5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

PART4 実践 小周天 

1 : :03/04/06 20:03 ID:ZBaO1n4q
主に周天法、を中心に語りましょう。
愛好者の方の体験談など、ご存分に書き込んでください。 



2 :病弱名無しさん:03/04/06 20:09 ID:EBys6JiO
前スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1040491422/l50

3 : :03/04/06 20:15 ID:ZBaO1n4q
2さん、ありがとうございます。 

4 :病弱名無しさん:03/04/06 20:26 ID:4YRQe3AC

高厨の時に、松田リュウチのチン式太極拳の本、一生懸命練習して
半年でビミョウに気が昇るようになって、一年くらいで小周天になりますた。

その後、呉伯焔の真法八極拳を練習中、試しに持ってる気を爆発させたら
全部無くなってしまいました。
それ以来、凡人です。

以上


5 :病弱名無しさん:03/04/06 21:16 ID:UREUpIsr
こんなものを見つけてしまいました。

tp://www.aleph.to/seija/100/01-vh1.html






そんな人は居ないだろうとは思いますが、URLの所へ行って習おう、などという莫迦はことは考えないように…。

6 :病弱名無しさん:03/04/06 21:25 ID:UREUpIsr
ああ、別に太極拳や気功にリンク先のような要素がある、とは思いません。
それは個人の問題だと思います。只、やりたいのなら、やはりきちんと習わないと駄目なのではないか、ということで。


7 :病弱名無しさん:03/04/06 21:54 ID:QbffzY/P
現代の妖怪? 雑魚妖怪こと夭野氏は本物か?
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1038234182/

8 :病弱名無しさん:03/04/06 22:31 ID:EBys6JiO
>5
今はアレフじゃなくてアーレフかい。どうでもいいか。スマソ。

9 :どっかで思春期:03/04/06 22:38 ID:bz64eVY/
皆さん こんばんわ
多分招かざれる客・・・思春期でし。

10 :どっかで思春期:03/04/06 22:40 ID:bz64eVY/
アレフは相変わらず飛ばしてますね・・・
今度はガスではなくて気功で人をやるのでしか・・・
ってそんなことはいってないでしょうが・・・
しかし、人を殺した団体が堂々と活動できるのって凄いですね。

11 :どっかで思春期:03/04/06 22:43 ID:bz64eVY/
我々は指導者がいなくても、出きるくせに
指導者を求め・・・その指導者が現れるとなにかと
反抗したがる動物なのさ・・・カルロスカスタネダの一節でし
・・・高藤も文献をあさってあそこまで書けた(いけた)のだから
・・・普通に調べて自分で工夫するだけで結構いけるのでは?
と思う昨今でし・・・。

12 :どっかで思春期:03/04/06 22:46 ID:bz64eVY/
でも一番いいのは怪しいのはやらないのが一番ではないかと
・・・・・中国拳法系も発けいとかいってるのは特にね・・・。


13 :前スレ503:03/04/06 22:47 ID:UREUpIsr
>>11
自己認識についてならその通りだと思います。
しかし、技術は人に習わなければ無理でしょう。原則としては。

一人で実験するのも勿論自由ですが。

14 :どっかで思春期:03/04/06 22:48 ID:bz64eVY/
だってそうでないと、昔の拳豪とかは戦えるようになるには
全員ジジイとかになってないと無理という仮定も出来る。
ハッケイってそれぐらいかかるんでyそう?

15 :どっかで思春期:03/04/06 22:49 ID:bz64eVY/
503
それが問題なのですね・・・習わないと習得できないのに
・・・詐欺師、香具師、山師テンコ盛りな現代は・・・
アレフみたいな怖いところもあるのでしから・・・。

16 :どっかで思春期:03/04/06 22:52 ID:bz64eVY/
怖い時代でし・・・オイラも鼻から塩水に浸した糸を通して、
塩気の無いメシを食って修行するぞとLSDを食らわなくては
オカルトも楽しめないのでyそうか?
絶対いやでし・・・・・。

17 :前スレ503:03/04/06 22:53 ID:UREUpIsr
そのやり方通り打てていれば「発勁」と呼ぶらしいですね。弱くても。
出来る出来ないではなく、強弱が問題ということらしいです。

18 :どっかで思春期:03/04/06 23:00 ID:bz64eVY/
ちなみに今日のオイラのメシ・・・
朝   プロテイン20g 牛乳250ml クレアチン5g
    バナナ1本 全粒シリアル25g ビタミン剤少し

2食目 プロテイン10g 牛乳250ml クレアチン5g
    バナナ1本 豆乳250mg イカの干物1枚

昼飯  プロテイン10g 牛乳250mg イカの干物1枚
    バナナ1本

4食目 プロテイン10g 牛乳250g 豆乳250mg
    バナナ1本 イカの干物1枚 スポーツドリンク500ml

5食目 ご飯お椀半分 鶏胸肉500g 納豆1箱 全卵1個
    海草の酢の物50g キムチ25g

6食目 プロテイン20g 牛乳250g バナナ1本 イカの干物1枚

なんかあんまし、アレフメシとかわらないきが・・・。

19 :どっかで思春期:03/04/06 23:02 ID:bz64eVY/
503さん
そうでしか、ハッケイって結構気軽に打てるのでしか
・・・ありがたいでし、いつのまにか技術が発達したのでしね
!でもやっぱり実際に出来る方がいてニュースで拳法家が
ハッケイで暴走車両を吹っ飛ばしてお年寄りをレスQとか
流れてくれないと俺的にはいやでし。

20 :どっかで思春期:03/04/06 23:04 ID:bz64eVY/
ハッケイ良いノコッタって誰かが絶対いうので、
オイラがとりあえず・・・。

21 :前スレ503:03/04/06 23:07 ID:UREUpIsr
>ハッケイで暴走車両を吹っ飛ばして

こういうことを本気で期待する人は多分、あまり居ないと思いますが、
そういう誤読による夢想にまで、実際に教えている人は責任を負わなくてはならないのでしょうか…?


そういう人が習いに来てしまった場合は幻想を打ち砕く義務があるかもしれませんが(w

22 :どっかで思春期:03/04/06 23:07 ID:bz64eVY/
単純に腕力が凄くて、打撃の威力が凄い人のをハッケイとか
お決まりの白髪三千錠なノリで名づけた肝しないでし・・・
ヒグマの一撃とか本当に人間が紙風船のように飛んだり
・・・首チョンパをナチュラルで出来ますから・・・もし
ヒグマ並に打撃の威力があれば・・・伝説のブロー
「ハッケイ」と名づけられて日本Jrのエースになれます。

23 :どっかで思春期:03/04/06 23:10 ID:bz64eVY/
わ〜い!(^^)
幻想を打ち壊してください〜!
でも伝説で二の打ちいらずとか、相手の胸を軽く突くと
穴という穴から血を出してとか出てると期待するなというほうが
ムリってもんでし、やらずぼったくりのキャバ嬢よりひどいでし。

24 :前スレ503:03/04/06 23:11 ID:UREUpIsr
>単純に腕力が凄くて、打撃の威力が凄い人のをハッケイとか
>お決まりの白髪三千錠なノリで名づけた

そういうこともあるかも知れませんね。特に外国人相手などには。

「発勁」というのは「力を出す」というくらいの意味で、「技」というものではないそうですが。

25 :前スレ503:03/04/06 23:13 ID:UREUpIsr
幻想を打ち壊す=普通にボコられる

ではないでしょうか?(w
魔法ではなく、武術を習っている場合。

26 :どっかで思春期:03/04/06 23:14 ID:bz64eVY/
人間というのは夢をみたいものでし・・・
そんなすばらしぃ〜ギャラクティ化マグナムがあったら
求めるなっていうほうが無理弟子・・・。

27 :前スレ503:03/04/06 23:17 ID:UREUpIsr
>人間というのは夢をみたいものでし

なるほど。コミューンはそうして出来るのでしょうね。

28 :どっかで思春期:03/04/06 23:19 ID:bz64eVY/
ハッケイというのは、力を出す・・・て確かに字を見れば
そのままでしね・・・。でも粘り強い力っていう「ケイ」と
単純な力・・・とではニュアンスが違うのでは?
でもイイカゲンなあの民族のこと説得力のあるお答えでし。
幻想を打ち壊す=普通にぼこられる・・・
でも中途半端なハッケイでは返り討ちに合う可能性が高いのでは?
ボコれたら幻想膨らんじゃいますよ普通は・・・。


29 :前スレ503:03/04/06 23:22 ID:UREUpIsr
>でも中途半端なハッケイでは返り討ちに合う可能性が高いのでは?

それは、他の武道でも一緒でしょうね。サンドバッグには良い蹴りを打てても、当たらなければ意味がありませんね。


30 :どっかで思春期:03/04/06 23:22 ID:bz64eVY/
大体・・・中国拳法とかの方で不思議な力ではなく
腕力が強くて強い方はいますね・・・でも不思議な力っというのには
あったことがないでし・・・合気道・・・古武術とか・・・
み〜んな普通の強さでした・・・極真は最初から腕力だっていってたので
まあそのままでしが・・・。マイナーになるほど神秘を強調したがります。

31 :前スレ503:03/04/06 23:23 ID:UREUpIsr
というか、これは板違いですね。あんなもの貼った私も悪いのですが。
「独習者」の極端な末路、として…。

32 :どっかで思春期:03/04/06 23:24 ID:bz64eVY/
サンドバッグに〜♪
道場拳法の悪い例でしね、練習では強いが実践ではからきしって
でも練習してない人よりは大抵してる人のほうが強い弟子。
もちろん例外ありでしが・・・。

33 :どっかで思春期:03/04/06 23:27 ID:bz64eVY/
独習者の極端な末路でしか・・・寂しい物言いでしね
それは503さんのことでしょうか?
それともボキでしょうか?
どっちにしても淋しい背中が目に浮かびます(;.;)・・・。
気功っていうつながりから・・・板違いではないでしよ!

34 :どっかで思春期:03/04/06 23:29 ID:bz64eVY/
気功法・・・小周天・・・仙道・・・ヨガ・・・太極拳
・・・シャーマニズム・・・魔術・・・みんなみんなどっかで
つながっているんだ友達なんだぁ〜♪

35 :前スレ503:03/04/06 23:29 ID:UREUpIsr
>>33
>>5のURLの人です。  

36 :どっかで思春期:03/04/06 23:31 ID:bz64eVY/
503さん
むむむ、至極納得でし・・・
まさに独習者の末路でしね・・・
一生懸命、独習して差別されて財産没収されて・・・ヒィィィィ!
怖い弟子・・・。

37 :どっかで思春期:03/04/06 23:38 ID:bz64eVY/
オカルトでは、超能力やハッケイは身につかなくても
・・・科学ではそのうちサイボーグや遺伝子改蔵で近いものが
出来るようになるでしょう・・・だからオイラは遺伝子工学や
生命工学にちゃちい倫理観を求めるのも反対でし。

38 :どっかで思春期:03/04/06 23:39 ID:bz64eVY/
そしてそれが出来ないのに出来るよう喧伝するオカルトも
もちろん嫌い弟子・・・出来たら大好きになるかもしれないけど
・・・・。

39 :どっかで思春期:03/04/06 23:41 ID:bz64eVY/
気を感知するのネタ晴らし小周天のネタばらしと
オーラのネタばらしもやったし・・・あとは
なにがあるのでyそうか・・・オイラはこれらがホントでも
嘘でも困りませんが・・・一部の人はどうやら困る見たい弟子(^^)

40 :どっかで思春期:03/04/06 23:43 ID:bz64eVY/
あっと思ったらもう12:00でしね・・・・
書いてたら時間がなくなってしまう弟子・・・
じゃあ体験談・・・他の人は観念的に描写するので具体的に
やってみて終わりにしますか・・・。

41 :前スレ503:03/04/06 23:44 ID:UREUpIsr
私は超能力?( ´_ゝ`)フーンです。
この世にそんなものがあろうがなかろうが、どっちでも良いと思います。

ただ、そういうものを目指している「自分」は崇高な人間だと思うような人々が、たとえばオウムの原因の一つではあったかもしれないと考えています。

42 :どっかで思春期:03/04/06 23:46 ID:bz64eVY/
オイラが小周天が出来てしばらくたったころでし
・・・いつものように座っていると閉じた目の前に
紫色の放射線を持つ明るい光の玉が浮かんで見えた
紫の朝顔の花をサイケデリックにデフォルメしたような奴だ
・・・あまりのことに気が動転するとかすむように姿がぼんやりするので
あくまでかすかな呼吸を続け・・・あごをの力を緩めたり締めたりと
つばを飲み込むことを繰り返した・・・。

43 :どっかで思春期:03/04/06 23:47 ID:bz64eVY/
503さん、
そうでしか・・・自分はあったら面白いのにやっぱ無いなぁ
ってのが今の心境でしね(^。^)

44 :どっかで思春期:03/04/06 23:51 ID:bz64eVY/
それは本当にきれいな物で花の中心にあたる白色のひかりから
紫色の光の線が何本も放射線状に出て太陽のコロナのように
眼を閉じた暗黒の空間に浮かんでいる・・・眼をすかして来る
外の光かと思ったが、深夜でしかもカーテンを締め切った明かりの無い
部屋でそんな光などあろうはずが無い・・・ただただ見とれるだけだったが
意識が向きすぎて呼吸が乱れると消えそうになるので苦労した。

45 :どっかで思春期:03/04/06 23:55 ID:bz64eVY/
そうしてそれを見ることに意識を向けていると
、不思議なことに気づいた・・・綺麗だぁとか、静かだぁ
などと誰かが頭の中で喚いているのだ・・・しかしよく聞くと
それは光を見た自分自身の感想なのだ・・・その声は黄色とか青とか
緑の光を伴いながらドームのような自分の頭の上の空間を行き交っている
・・・。そのドームのような空間はココロの中の体の中から見上げた
頭のへんらしい・・・物凄く妙な体験だ・・・。

46 :どっかで思春期:03/04/06 23:58 ID:bz64eVY/
その次の瞬間・・・
あんまり妙なので、一気に意識が普通の状態に戻ってしまったようだ
・・・目の前の紫の光が消えて・・・一気に暗闇の中に戻された
・・・心臓が早鐘を打ち、体中の血管がゴーゴー音を立てているようだ
・・・しかし、光の中から暗闇に戻されたような感覚からか、
寒くて仕方が無かった・・・軽く汗までかいているのに・・・。

47 :どっかで思春期:03/04/07 00:00 ID:MRe8PObH
でも振り返れば振り返るほど面白い体験でした・・・
だからといってなにも自分の中では変わらないので師が
とっても面白いのは確か弟子・・・昔は心配になって頭の医者に
かかったこともあったのでしが、診断はきわめて正常でした。

48 :どっかで思春期:03/04/07 00:01 ID:MRe8PObH
こんなことぐらいなら、普通に体験している方は多いので
ないかと思います・・・・そう、それはたいしたことでは無いのでし。
まあ自分もここに書くのがとっても恥ずかしかったでし。

49 :前スレ502 :03/04/07 00:19 ID:kXydTauG
>>42-47の体験について、「大したことではない」という思春期氏の態度は、
非常に正しいと思います。 
 昔の禅僧が座禅を組んでいる場合に上記の体験のようなことが時々見られた
ようです。このような状態を、禅の世界では禅病というそうです。
そのような禅病が発生した場合、修行者の正しい態度としては、
そのような幻覚を否定することだそうです。
否定できず、それが最高のものだと思い込んでしまった場合、例のオウムのように
舞い上がり、傲慢になるそうです。 
 

50 :前スレ503:03/04/07 00:23 ID:kRLGWZ2q
居付いたら駄目ですからねぇ…。

51 :前スレ502 :03/04/07 00:24 ID:kXydTauG
503さん

居付くとは? 

52 :前スレ503:03/04/07 00:27 ID:kRLGWZ2q
うーん…。
〈無限〉を言及出来ると思うのは莫迦なことではないでしょうか?

53 :前スレ502 :03/04/07 00:28 ID:kXydTauG
503さん
>>41の 意見に賛成です。

54 :前スレ503:03/04/07 00:30 ID:kRLGWZ2q
因みに、承前の『太乙金華宗旨』は三教一致的な性格が強いと言われています。

55 :前スレ502 :03/04/07 00:32 ID:kXydTauG
なるほど、幻覚を最高と思いこむ者は「無限」を言及できると思う
ことであると。
ありがとうございました。
 

56 :前スレ503:03/04/07 00:37 ID:On5qlFAw
>>51
そうですね…。目の前にあるディスプレイの明滅は表示されている文字ではないし、文字の羅列そのものは文意ではないし、理解した文意も対象そのものではないし…。

…ということであるかも知れません。

57 :前スレ502 :03/04/07 00:39 ID:kXydTauG
なるほど、悟ったという状態は「悟った」と思い込む状態ではないと。 

58 :前スレ503:03/04/07 00:44 ID:On5qlFAw
A≠AかつA=A、ということだと思います

59 :前スレ502 :03/04/07 21:28 ID:kXydTauG
>>58

言葉それ自体、言葉の意味、言葉が示す対象。
これらは重なり合いつつ、分かれている。そういうことでしょうか。 

60 :前スレ502 :03/04/07 21:34 ID:kXydTauG
道士さん

仙道でモノになるにはどのくらい時間がかかりますか。
もし読んでおられたら、お答えくださればありがたいです。 


61 :前スレ502 :03/04/07 21:59 ID:kXydTauG
>>60 

個人差もあるでしょうが、道士さんご自身の場合でも結構です。
よろしくお願いします。  

62 :前スレ503:03/04/07 22:59 ID:ANA4Y/+W
>>59
そういうことではないだろうかと思います。
〈意味〉から自由になった、と思うのは実は〈意味〉に最も囚われている状態でもある訳でして。

63 : ◆BAQcCcLBLw :03/04/08 14:56 ID:5TEgKjdj
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042130295/l50
自分のカキコがコピペされてコラボられてる・・・(^^)
ヒーローの証でしね。(勘違いも甚だしい思春期)

64 :前スレ503:03/04/08 23:42 ID:w6TPQNyW
過去ログを漁っていて見つけました。このスレの25番の方の書き込みが必要にして充分な見解ではないでしょうか?

http://curry.2ch.net/occult/kako/1024/10241/1024133811.html

65 :前スレ502:03/04/09 00:40 ID:46rA7/SR
503さん

>>64は、>>60での私の疑問に対する回答ですか。
そうでしたら、ありがとうございます。

紹介していただいた過去ログによると、年齢を重ねても心身が健康である
ことが仙道の目的であるということですね。
そうすると、仙道がモノになるか否かは、年をとってからしか
分からないのでしょうか。    

66 :前スレ503:03/04/09 00:49 ID:xVrr1Zir
>>65
ええ、そういう意図でもなかったのですが…。

私にはあのレスを書いた方の仰ることは良くわからないことが大半なのですが、偶に、ほう、と思うことがあるのです。

>年齢を重ねても心身が健康であること

以外についても触れられていますね。あのレスでは。

67 :前スレ502:03/04/09 01:01 ID:46rA7/SR
>>66

>輪廻から輪廻への離脱

これですか。宗教的ですね。
本来の(現在の、ではない)仙道に対する私のイメージは、
「古伝の生涯体育」なのですが、こういう言葉をみると、それには
とどまらないものがありますね。  


68 :前スレ503:03/04/09 01:08 ID:KzNj5dy2
>>67
これは私の勝手な想像ですが、少林寺で禅を修める傍ら易筋経に仮託された鍛錬が生まれ、実習されてきたことと、道家においても(厳密には順番は異なるかも知れませんが)大まかな輪郭は同じだったのではないかと思います。

69 :前スレ502:03/04/09 01:09 ID:46rA7/SR
への→からの、でした。失礼しました。 

70 :前スレ502:03/04/09 01:12 ID:46rA7/SR
>>68

すいません、質問ですが、易筋経とは何ですか? 

71 :前スレ503:03/04/09 01:18 ID:KzNj5dy2
>>70
私も良くは知らないので、詳しくは検索なさることをお薦めしますが、「達磨大師の秘伝」ということになっている、経典というか、奥義書に『易筋内経』と『洗随内経』と呼ばれるものがあり、前者の方に由来するとされる気功的な修養法です。

その内実は道家のエクササイズに良く似ているらしいです

72 :前スレ503:03/04/09 01:25 ID:KzNj5dy2
ベースボールマガジン社の「中国の体育シリーズ」というレーベルで易筋行を紹介したものがあった筈です。

73 :前スレ503:03/04/09 01:34 ID:KzNj5dy2
『易筋経』、『洗随経』の名前の方が一般的であるらしいです。

74 :前スレ503:03/04/09 01:39 ID:KzNj5dy2
>>68>>71について、たとえば道士氏はどのような見解をお持ちなのかは私も興味のある所です。宜しかったらお話を伺いたいです。



75 : ◆BAQcCcLBLw :03/04/09 14:07 ID:pk1qRF+I
寝不足でフラフラなのでお休み前に
ちょっとカキコ・・・

76 :どっかで思春期:03/04/09 14:09 ID:pk1qRF+I
503さん
ベースボールマガジン社の体育ものってキテルのが
多くてスキです。

77 :どっかで思春期:03/04/09 14:11 ID:pk1qRF+I
易筋経って達磨たいしがインドからって
奴でしたっけ?
インドってーとレインボーマンしか思いつかんのでし。

78 :どっかで思春期:03/04/09 14:14 ID:pk1qRF+I
インドからの仏教伝来とともにヨガも伝来してきた。
易筋経が硬気功に似ていて、洗髄経が内功とかの瞑想に
似ているって話があったようななかったような・・・。


79 :どっかで思春期:03/04/09 14:16 ID:pk1qRF+I
健康になりた〜いってこういう養生法を始めると
・・・もっともっと・・・不老不死に欲求がエスカレート
するのは自然のなりゆきなんでしょうか?
仏陀とか伝説ではカラパリヤット(?)とかのスーパーマンの
ような使い手だったとか言われているし。

80 :どっかで思春期:03/04/09 14:16 ID:pk1qRF+I
なんか筋トレやる人が、はじめは健康増進くらいなのが
すぐにエスカレートしてもっとデカクとかいうのに似ている
・・・。

81 :どっかで思春期:03/04/09 14:20 ID:pk1qRF+I
しょ〜りん、しょ〜りん、しょうりん!
小林サッカーは面白かったけど・・・。

82 :どっかで思春期:03/04/09 14:23 ID:pk1qRF+I
まあ、あんな風になれるって昔は口で騙されてたわけだ
・・・そうじゃなきゃ誰が好き好んで頭を丸めて石畳が割れるほど
毎日フンッハッってやってないだろうに。

83 :どっかで思春期:03/04/09 14:25 ID:pk1qRF+I
でも結局バスケットのヨウメイみたいなでかくて力の
ある奴が伝説になってハッケイとか○○とか言われてたんじゃ
ないかと思う・・・。

84 :前スレ503:03/04/09 14:25 ID:vjLZG7L+
少林寺では武僧と普通の僧とは区分されていたそうです。

85 :どっかで思春期:03/04/09 14:26 ID:pk1qRF+I
503さん
そうですか、どうも浅い人間には一緒のような
感じがしますね・・・知識としては知ってるのですが
眼を閉じればッハッフンッってのが(藁)

86 :どっかで思春期:03/04/09 14:29 ID:pk1qRF+I
知り合いにスチール缶の口と底にあるワッカの部分を
手で握りつぶすのがいる・・・もうぐにゅーってw
一般人はせいぜい両手で歪む程度なのに・・・。
これが気功とか言われたら納得してしまいそうで怖いw

87 :前スレ503:03/04/09 14:29 ID:vjLZG7L+
少林寺、というか、仏家の気功や武術が、本当に印度伝来のものがルーツなのかは個人的にはちょっと…?ですが。

88 :あぼーん:03/04/09 14:30 ID:en1B3GXR
あぼーん

89 :どっかで思春期:03/04/09 14:31 ID:pk1qRF+I
503さん
まああそこは数百年単位で王朝が変わるたびに、
前の文化を破壊するのが伝統ですからね。
でそのたびに正当性を主張するためのコジツケが
行われるのが常らしいです。
これは○○より伝わった(存在する)由緒あるとかw

90 :どっかで思春期:03/04/09 14:32 ID:pk1qRF+I
>>86
もちろん純粋な筋力です。
その証拠にそれをやると手がとっても痛いそうでし。

91 :前スレ503:03/04/09 14:34 ID:vjLZG7L+
私の勝手な想像では、相当昔から、儒・佛・道は交流というか、融通というか、パクリあっていたのではないかと思います。

92 :どっかで思春期:03/04/09 14:35 ID:pk1qRF+I
どっちが古いのでしょうかね?
インドもアーリア語族(比較的新しい)だけではなく
多民族国家なのはカースト制を見れば分りますが、
中国も負けず劣らずですからね、とんでもなく起源の古い
民族の民間療法に気功法に似たのがどちらも多数ある・・・
ちょっと詳しくないのでキチンと調べた方がいればいいのだけど

93 :病弱名無しさん:03/04/09 14:36 ID:tTVt4gHb
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/

94 :どっかで思春期:03/04/09 14:39 ID:pk1qRF+I
儒・仏・道の交流でしか・・・そうですね
向こうの仏教も儒教も道教も民間信仰みたいな形になって
原型をとどめないほど変形してるといいますから、
融通しまくりなのかもしれないですね。

95 :前スレ503:03/04/09 14:41 ID:vjLZG7L+
小周天は転法輪の謂である、という派もあるようですしね。

96 :どっかで思春期:03/04/09 14:45 ID:pk1qRF+I
503さん
転法輪っていうのはなんですか?
初耳なので詳しく教えて下さい。

97 :どっかで思春期:03/04/09 14:47 ID:pk1qRF+I
密教とかの金剛大法とかのことでしょうか?


98 :どっかで思春期:03/04/09 14:49 ID:pk1qRF+I
転法輪寺とかの名称のお寺は結構ありますけど
・・・護摩を焚き、経文を大音声で唱えながら
一心不乱に半眼で瞑想するっていう金剛法の寺に
多い名称みたいでしが・・・。

99 :どっかで思春期:03/04/09 14:53 ID:pk1qRF+I
名前だけから判断すると、チャクラ(転輪or転宝)?や
あのチベットでよくあるガラガラ・・・赤ちゃんが回すやつに
経文を書いたあれを回してるさまを想像してしまうのでしが


100 :前スレ503:03/04/09 14:54 ID:hwUmlcZQ
>>96
私も殆ど知らないのですが、人間の認識の深化と、天地創造というか、〈存在〉の律動とが相似し同調し、本質的に同じ物であるという、直感・確信・洞察に基づいた表現のようです。

小宇宙と大宇宙とに共通の、運行というか、そんな感じでしょうか?

101 :前スレ503:03/04/09 14:55 ID:hwUmlcZQ
>>99
あれも、そういう発想の世俗化というか、呪術化なのではないかと思います。

102 :どっかで思春期:03/04/09 14:58 ID:pk1qRF+I
う〜ん、次から次へとオカルト健康法の種も尽きない弟子ね。
物事を単純化することにより、精神の力の集中を実現し
それにより通常ではなし得ないことを成し遂げる・・・ゆえに
手順・手法などは単純で少ないのが理想だ・・・と
どっかのオカルティストがいってましたね。

103 :どっかで思春期:03/04/09 15:02 ID:pk1qRF+I
小宇宙(人体)と大宇宙(世界)とが、同調するっていうのは
マヤとかアステカとかの呪術系にもありましたね、
宇宙の運行と人間の心臓とはつながっているから生贄の心臓を
ささげて運行を保つっていうのが・・・それを世俗化して犠牲
出なくするとガラガラになるでしか・・・大概の原始宗教は
時代が進んで人を殺せなくなると儀式を簡素化させますね・・・。
生贄が埴輪になったり・・・。

104 :どっかで思春期:03/04/09 15:02 ID:pk1qRF+I
なるほどでし・・・。

105 :どっかで思春期:03/04/09 15:05 ID:pk1qRF+I
>>102
の補足ですが、だから個々の事物に即した煩雑な呪術を
持つほどできる事は増えるのに、呪術師の力は致命的に
弱くなっていくって言うそう弟子・・・。
しまいにはある日突然何も出来なくなっているのに気づくそうで師。

106 :どっかで思春期:03/04/09 15:05 ID:pk1qRF+I
まあ、ホントにそういうことが出来たらのお話でしがね
・・・

107 :前スレ503:03/04/09 15:08 ID:hwUmlcZQ
今ある世界は、もともとあった「完全な何か」の死骸なのだという神話もよくありますね。道家のいう不死性とも関係すると思いますが。

108 :どっかで思春期:03/04/09 15:08 ID:pk1qRF+I
ではそろそろオイラはお休みでし・・・
健康のために民間療法をやるのは危険な時代でし・・・
トルマリン浄水器にまでアレフが食い込んでる時代でしから
・・・トルマリンだからなに?って思うのでイsがね。

109 :どっかで思春期:03/04/09 15:12 ID:pk1qRF+I
完全な何かでしか・・・ビッグバン前の宇宙を想像しちゃいますね。
道家のの陰陽に別れる前の状態「道」や、怪物(英雄)が
死んで世界の材料となるって神話は結構多い弟子ね・・・。

110 :前スレ502:03/04/09 20:05 ID:46rA7/SR
503さん
>>70の質問に回答していただいて、ありがとうございます。  



111 :どっかで思春期:03/04/10 14:13 ID:TaLqpjit
2週間ぶりくらいに、仕事終わった徹夜明けに疲れマラで
ムラムラしてオナニーしたら見事風邪をひきました・・・
何気に馬鹿では?w


112 :どっかで思春期:03/04/10 14:14 ID:TaLqpjit
愚かな禁欲主義者ではないのでしが、
確かにオナニーは体力使う見たい弟子ね。
精液の一滴は血の40滴分の栄養を使うらしいです。

113 :どっかで思春期:03/04/10 14:16 ID:TaLqpjit
こんな体験から完全に禁欲せよとかいう教義が
あんがい生まれたのかも?って邪推しちゃいます。
だとしたらそんなもの守るのは馬鹿以外のなにものでも
ない気がしますがね。

114 :どっかで思春期:03/04/10 14:21 ID:TaLqpjit
ちなみに禁欲しすぎると、最初は肌がかさかさになる・
不眠症になる・常時マラが立ちっぱなし・女の声を聞いただけで
ムラムラする・怒りっぽくなるとかロクなことがないです。
それを突き抜けると今度は女にもてる必要がないせいか、
服とか物品に対する欲が消える(キモイオタク的風貌になる)
・抑鬱気味になる・ヒッキ-になる・仕事の能率が下がる
とかロクなことがなかったです。
入院によって半年間以上ご無沙汰だった自分の体験によればです。
いいことといえばこの間に一度も風邪を引かなかったくらいですかね。

115 :どっかで思春期:03/04/10 14:24 ID:TaLqpjit
それと最終的な結論でこういう性に対する抑圧的な生活って
性欲を強めることはあっても、弱めることはないなぁというのが
最終的な感想です・・・大概イヤラシイ!とか潔癖ぶる男女ほど
根はスケベです。強すぎる性欲は抑圧しないと性交に伴う危険から
自分の身を守れないからではと思います。

116 :どっかで思春期:03/04/10 14:26 ID:TaLqpjit
だから禁欲主義な教義の宗教の上の方の人ほど
スケベになります・・・大概トップは快楽主義で現実主義です。
表に出すか出さないかは別として。

117 :どっかで思春期:03/04/10 14:29 ID:TaLqpjit
ただ下っ端のマジメすぎる人はホントに禁欲しすぎて
インポとかあるらしいです。性器が使わなすぎて萎縮しちゃう
もちろん馬陰蔵相とかいう洒落た状態ではないです。
たんなるインポ・・・ホルモンの状態も狂って精神的・肉体的に
ボロボロ・・・確かに性欲とか物欲は消えるけど・・・
鬱病の状態に近い・・・能力も通常人以下に落ちる・・・
病人だから当然だが・・・。

118 :どっかで思春期:03/04/10 14:30 ID:TaLqpjit
でも自己が弱まってる状態だから、カルトとかにとっては
非常に便利な状態です・・・コントロールしやすいから。


119 :どっかで思春期:03/04/10 14:32 ID:TaLqpjit
しかし、さらに危険なのは抑圧された性欲は、
消えた訳ではなくて突然別の形で噴出すことがままあるということです。
・・・大概は破壊衝動という形で・・・・・。

120 :どっかで思春期:03/04/10 14:34 ID:TaLqpjit
アレフなどは代表例っていうか精神病の教科書にのって
ないのが不思議ですね。


121 :どっかで思春期:03/04/10 14:37 ID:TaLqpjit
さて熱も下がってきたので、体を軽く動かして
休みますか・・・。

122 :病弱名無しさん:03/04/10 15:01 ID:K9vPHl4a
暖かくなったので練気功でもやって体をほぐそうか。

123 :bloom:03/04/10 15:02 ID:y++T5m9f
http://www2.leverage.jp/bloom/y03.html

124 :皇子:03/04/10 15:54 ID:oNChhJrn
ニイハオ!
私皇子。
気功治療がメインだけど内家拳の達人でもあるからこう見えて結構強いの。
夜露死苦ー

小周天が出来上がりますと背骨が鞭の様に使える成るから運動能力がアップしますし当然武技にも益する所大。

気の正体ですね今んところ断言は難しいですが血流や体内電流だけでは説明が足りないようです。

意識不明の重体の人が不整脈出始めた時離れた場所から気を送る―――正確には「気を送ることを試みる」―――と
脈が正常に戻ったりする。

これは私の実践体験です。

暗示・プラシーボと云えばそうかも知れませんしかしそもそもプラシーボ効果とは何でしょう?
それ自体存在しなかったとの研究結果も報告されておりまあよく判らないのが現状といったところでしょうか。

イ)血流・体内電流にしてはハッキリ感じ過ぎる ロ)気功治療(外気照射)する自覚の時放出されてく自覚を伴う ハ)偶然かも知れませんが治療効果を伴う 二)気がオーラ宛らに可視な時がある これらの要素が私には同時に存在生起します。

複合的理由から気は実在する体感を持っております。

気を蓄え育てる古代文化気功仙道は極めて価値のあるものと認識している次第であります。

125 :病弱名無しさん:03/04/10 15:54 ID:Wrt3qvdS
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

126 :皇子:03/04/10 16:03 ID:oNChhJrn
ふふふ俺は内家拳の使い手だから周囲の友人も姉貴・妹も俺を恐れて口出し出来ない。

姉貴も妹も毎晩とっかえひっかえ俺の肉欲の餌食になってるが兄貴も弟も叔父も見て見ぬフリだ。

姉貴も妹も表面上嘆いてる様子を示すが本当は外でイイ男に出会えないから内心喜んでることを俺は見抜いてる。

房中術の訓練にも成ってるし感謝し合える程だ。

( ゚ ゚)

127 : :03/04/10 16:04 ID:PDE8MkK3
あんた、偽者だろう?

128 :病弱名無しさん:03/04/10 16:11 ID:PDE8MkK3
>>124,>>126は、偽者だろう?  

129 :皇子:03/04/10 16:12 ID:oNChhJrn
仙人を志すことが仙道の究極目標ではありますもののそれはアマリに遠い道であります。

遥けき遠い高み

何事もそうなのでしょうけどそれを目指す過程で得るものこそ大事なのではありますまいか。

仙道とは何か。
簡単に式で表しますと 仙道=気功+道教+薬草学等の医学的知識実践 でしょうか。

但し本当はもっと複雑なのが実相でありましょう。

仙道とは世俗を超越した生命体である仙人を目指す生き方そのもの。

130 :皇子 ◆7s7.YhuBYM :03/04/10 16:15 ID:oNChhJrn
>>128
ちょっと待て俺は偽者じゃないぞ。
だが偽者を防止する為トリップを使用することにした。
以後このトリップ以外の奴は俺の騙りだと思って間違い無い。




131 :病弱名無しさん:03/04/10 16:16 ID:PDE8MkK3
偽者だ。

132 :病弱名無しさん:03/04/10 16:20 ID:PDE8MkK3
>>130は、人の名を語るな。 

133 :皇子 ◆7s7.YhuBYM :03/04/10 16:28 ID:oNChhJrn
ウチの会社は便所の立地条件が都合良くて進入しやすい。

しかも御あつらえ向きに広くて森閑としてるってもんだ。

女子便によく侵入してるよ。

水道の元栓トメテやるんだなそうすっと知らずに入った女は自分のしたウンチを流せないで困っちまうって寸法だ。

慌てふためく様を観察するのがいつも面白い。

こないだは社内ミスコン一位の23歳の女が入ってきたんだが当然流せんでウンチ残したまま出て行きやがった。

それを半透明のゴミ袋に入れてな「忘れ物ですよ」と書いてそいつの机の上に親切にも置いといてやったんだ。

午前中だというのに早退しやがった。

職務怠慢だな。

134 :病弱名無しさん:03/04/10 16:36 ID:PDE8MkK3
偽者は、くそのにおいがする。

135 :病弱名無しさん:03/04/10 16:39 ID:oNChhJrn
2chにも仙道・気功を実践してる輩は多いようです。

いくらかパワーを持った人間も見られた。

私の感じたパワーの順で並べてみますと

皇子 > ・・・ > 心田君 > 真44 > どっかで思春期 > 406 > 502 > 童子

でしょうね。

真44氏とどっかで思春期氏は天才肌かも。

136 :病弱名無しさん:03/04/10 16:42 ID:PDE8MkK3
偽者が。  

137 :病弱名無しさん:03/04/10 17:05 ID:oNChhJrn
ageとこう

138 :病弱名無しさん:03/04/10 17:54 ID:PDE8MkK3
>>135,>>137
人の名を語る時点で信頼度0。
偽者が、人を評価するな。 

139 :龍脈召喚:03/04/10 19:36 ID:8OdlcY2L
つうか?ID:oNChhJrn
と、PDE8MkK3
纏めて一人芝居ってオチはね〜のか?(w

140 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 22:16 ID:1iFN9Zod
道士です。
実践家諸君に向け特別にこの名前を使いたい。
呼び掛けは軽く 道士 でやってくれ。

書いてたスレが失せ意思の疎通がしにくいが、道士の話は伝わっただろうか。
状況を見りゃ推して知るべしだが気にせずスレ本義の言葉を少しずつ残そう。
仙道病患者もいるが私は私でまったりやりたい。





141 :病弱名無しさん:03/04/10 22:20 ID:PDE8MkK3
道士さん、よろしくお願いします。 

142 :病弱名無しさん:03/04/10 22:23 ID:vM0HTPKZ

龍脈召喚 = 2ちゃねら〜その1


143 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 22:41 ID:1iFN9Zod
>>60-61
物に成ったか知らないが、小周天が転るまで私で二十五年を越えて三十年未満です。
ヨガの成瀬じゃないが物心つく前から自分でやってて、正しい方法を踏襲しててしかも正しい方法を習い覚えてそれぐらい。
(断りますが私は成瀬信者じゃない。)

体に感じる効果は個人差があるが小周天の早い遅いにこだわらないこと。
最後にいけるレベルが肝心です。
遅い者ホド後が連鎖的に深まる傾向もある。
小周天につかなくとも効果と意味があります。
健康と健全な精神が得られいい。
気にこだわりすぎる流派も感心しない。
人が誰にも分かる形で、なんで気じゃなく思考や意識を与えられてるか考えなければならない。
仙道は思考や意識を扱う道です。
人の思考や意識の成長過程(道)を体と共鳴して見れる道です。

正しい方法は肝心だが清廉な目的意識がもっと肝心要だ。
切実な思いでやるか楽しい趣味でやるかで、半端な目的は入り込めないと心得るがいいでしょう。
方法は肝心です。
方法に沿うと強いエネルギーを扱うことになるから半端な目的意識だと体が危険です。
方法の実際は体取り教えても伝わらないから、示すことが出来ない。
しかし道の年長者として言うと、あらゆる方法を貪りつつあらゆる方法に囚われない姿勢が肝心要です。



144 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 22:56 ID:1iFN9Zod
生活に根ざすのが仙道だがしかし修行はどこかのレベルで本格的に期間を区切り集中が求められます。
深まれば体が敏感になるから外界に影響されよくなります。
特に自分独自の気の場が侵害されるのを防ぐこと。
一人住まいじゃなきゃ現代だとレオパレスを借りるのもいい解決でしょう。
雑木林の近くがいい。
雑木林は自浄能力が強いからいいです。
修行の本姿は青空の下だが、この期間は一室に閉じ篭る。




145 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 23:13 ID:1iFN9Zod
小周天は難儀だから、こだわらず自己嫌悪せず一生のうちいつか出来ればいいなと楽しみに待とう。
構えない姿勢が効果を生み出す。
世に知られる神秘系指導者も中々出来てません。
出来てるのは成瀬ぐらいかな。
しかし成瀬でもそれまで。
正しい方法の理解と目的意識が広まってないから中々難儀なんでしょう。

小周天は行じるものじゃない。
一つのレベルで現われる効果です。
効果の後と前で驚くぐらい違うものだが。
こういう、行への正しい理解も欠かせません。

道士の小周天体験を薄々示します。
感覚は前のスレで言ったが、場所の深さも物性も熱さも複合的だ。
具体的効果も複合的。
筋トレとか催眠で感じる小型の感覚と違うと思う。
青年の時腹が痙攣するぐらい筋トレをしたことがある。
確かに熱いし痙攣が上半身に、熱さと一緒に伝わりもした。
高いところから落ちて尻を強か打った時も衝撃が深くも脳天に突き上がった。
しかし真の小周天はどっちとも明らかに違ってた。
物性もなにもかも違うしはっきりしたコースを作るところが違うし、肝心なことでスピードが違った。
他のは一瞬で抜けるが真の小周天は遅くしか進まない。
熱い海苔巻を飲み込んだ時食堂を抜ける時眼を白黒させないだろうか。
あれぐらいの激しい感覚に襲われるが、違うのは早く抜けてくれと願っても遅くしか進んでくれないことだ。




146 :前スレ503:03/04/10 23:14 ID:d2kGltPO
「成りたい」人間と「識りたい」人間とは、違う様でそれ程遠くはなく、やはり、或る点では決定的に違うのでしょうか?

147 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 23:25 ID:1iFN9Zod
だから当然暗示とも違う。
早く抜けてくれと願うのは誰より当人の私だったのだから。
動くこともままならない激しい感覚だ。
動いてたら廃人か死が待ってたろう。
このとおりエネルギーは目に見えないが強い物だから、おいそれと誰にも方法とか道を示せるものじゃない。

勝手に誘導しないところが催眠と異なる。
誘導しない催眠に成功した者がいたら名乗り出てくれ。

激しい気が抜けた後の感覚と気分は格別だ。
言葉じゃ伝わらないが、言葉で伝える努力をすると内側から完全なマッサージを受けた感覚が近いかな。
真には遠いが。
大まかに言う真の小周天の特徴は「感覚の激しさ、スピード、コース、誘導しないこと、複合的効果」です。
同じ体験者はスポーツにも事故者にも催眠にいなかった。
だから真の小周天は完全に独立した価値があるものだと思う。
同じ体験者がいれば名乗り出てくれ。
気を扱わないで同じ体験をした言葉を知ってたら文献とか示して下さい。



148 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 23:34 ID:1iFN9Zod
>503氏
同じだと思います。
話が前後するが、陽神と言いますがあれも元来人間誰にもあるのを識ることで使えます。
木彫りの観音像を彫るのが好きだがマスターしてくと作る感じがしない。
なぜって元来それは木の中にあるのだから。
後やることはそれを識って浮き出させるだけです。
同じことを陽神も感じます。
気を練って作ると言うだけの世間の見方は何か大きなものが欠けてるでしょう。
作るにこだわるところ、気にこだわるところが商業仙道の欠点だし世の一般仙道の欠点です。



149 :前スレ503:03/04/10 23:41 ID:d2kGltPO
>>148
成る程…。「不思議」の意味が違う、ということですか、仰る所の商業仙道、一般仙道の欠点とは。

>>68>>71については如何でしょうか?
>>146と同じ問いでもある訳ですから、もうお答え頂いたも同然ではありますが。

150 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/10 23:54 ID:1iFN9Zod
批判がどうしても多くなるが道を愛する余りの勇み足と見守って下さい。

さて私の小周天体験。
激しく気が回った時もう気が回るのか私が回るのかわからなくなった。
コースだけくっきりとし私が後転する感覚。
ころころと宇宙を転がる感覚に襲われた。
自由に宇宙にだかれる感じがしたし法の輪が回るという意味が分かった気分がしたかな。
ダルマさん転んだの語源が分かった気分もした。
私の小周天を見た人の話すところだと私は座ったままそこでくるくる後転してたそうだ。
宙に浮きつつ転がってるようにしか見えなかったそうです。
しかし彼も私の気に打たれて視界が変になってたから話は検証しなくていいし、現象は囚われる対象じゃないから深く考えない。

転法輪その後の深まりは連鎖的です。
切実な願いの為に決まって壁に凭れて眠るとか傍目激しい修行が求められるが、中身は楽しいし真の普通生活と同じ内部観察の毎日です。
構えないで変化とかそのままの自分に身をゆだねます。
この時期効果が実際はっきりと出出しますが囚われない。
朝起きたら壁が熱くてしょうがないし、目から熱線でハエや蚊を落としてぴくぴくさせれるが術に過ぎないし気を出せる証が与えられただけだから多用しない。
多用して気を消耗したらやり直しが待ってます。




151 :どっかで思春期:03/04/11 14:05 ID:YdSBv3tp
いつのまにかボキも仙道実践者になってる・・・
>>135
ちなみにオイラは仙道を愛してないです、単なる興味の対象の一つでし。
外気功もやってないし・・・本日のエクササイズは
プッシュアップとフロントプレスの50回ずつを2セット
ダンベルリストカールとリバースリストカールの30回ずつを3セット
スクワットとジャンピングスクワットの25回ずつを2セットです。
練気功じゃないでし・・・(^^)

152 :どっかで思春期:03/04/11 14:10 ID:YdSBv3tp
>>124
皇子さんの気の放射に関しては、自分の周囲で出来る方は、
もしくは出来るといってる方がいないので、自分にはコメントできません。
しかし、催眠でよくやるショーに集団ヒステリーのような状態を起こすのが
あります。術者と複数の方の動作や意識がシンクロするというか

153 :どっかで思春期:03/04/11 14:13 ID:YdSBv3tp
このときの脳波の波形が、他人なのに近い波形になるという
実験が立教かどこかでやったことがあった気がします。
同時に気功法についてもやっていて、やはり施術者と被術者の
脳波の波形が近い形にまずなってから効果が現れるそうです。

154 :どっかで思春期:03/04/11 14:16 ID:YdSBv3tp
それと暗示・プラシーボともに実験結果にばらつきが
あって検証の段階であるのは確かですが、効果が出るのが五割を
超えているので実質的に有りとして良いのではと思います。
少なくとも下手な癌の新治療薬よりも高いです。

155 :どっかで思春期:03/04/11 14:19 ID:YdSBv3tp
外気を放射するという感覚も、「気」というものが放射できるものだよ
という外部からの情報の刷り込みが放射するという感覚を与えているの
かもしれません。ですから今から気を放射して治療しますよと
患者に伝え、それが患者のみならず本人にも放射する(される)という
感覚を自ら再現してる可能性も否定出来ないのです。
催眠術でいう舞台装置の設定です。

156 :どっかで思春期:03/04/11 14:21 ID:YdSBv3tp
例えばもし宇宙からエネルギーが降ってきて、
治りますよっていう暗示だったら宇宙から気が降ってくる
感覚がして治る可能性もあるわけです。
ただそのような場合は突拍子も無さ過ぎて、心理的なブロックを
崩すのが難しくなるでしょうけど。

157 :どっかで思春期:03/04/11 14:25 ID:YdSBv3tp
>>143
道士さん、三十年未満ですか・・・ふぅ〜大変ですね。
まあ長く続けられる趣味としてみれば素晴らしいことかもしれないですね。
あえて多くは突っ込みません。


158 :どっかで思春期:03/04/11 14:30 ID:YdSBv3tp
>>147
で早く上がってくれと意識をかけてもゆっくりとしか上がらない。
勝手に誘導できないから催眠とは違う(^^)
勝手に誘導できないから催眠ではないのでyそうか?
催眠術とか自己暗示というと自分勝手に体や行動を自由自在に出来るという
イメージがありますが、そうではないのです。

159 :どっかで思春期:03/04/11 14:33 ID:YdSBv3tp
本来意識の命令、特に前頭葉からのような・・・上手く説明
しづらいな・・・無意識の命令ってのは空腹だからインシュリンを
多く分泌しようとか・・・リラックス状態だから
心臓をゆっくりしようとか意識はしないで勝手に行われてますよね。

160 :どっかで思春期:03/04/11 14:35 ID:YdSBv3tp
こういう普段無意識で働いている内臓とかは
意識からの命令をいちいち聞いていたら生命維持にマイナス面が
多いし、大体意識してできるほど単純な作業ではないので
心理的・肉体的に様々なブロックが施されてます。

161 :どっかで思春期:03/04/11 14:37 ID:YdSBv3tp
でも実際のところ内臓とか脳の旧皮質や小脳にとっては
意識の命令だろうが、無意識の命令だろうが変わりがないのも
事実です、だから緊張すればブロックを飛び越えて心臓が早鐘を
打つし、訓練でそれを抑えることも可能です。

162 :どっかで思春期:03/04/11 14:39 ID:YdSBv3tp
その訓練というところが重要なのです。
意識のみによって肉体的反応を引き出そうとするのは、
よちよち歩きの赤ん坊が全力疾走するようなものに似てます。
無意識と違って意識は肉体操縦の素人なのです。
ゆっくりとしか出来なかったり、ロボットのような動作になるのは
当然といえば当然です。

163 :どっかで思春期:03/04/11 14:43 ID:YdSBv3tp
それに意識を集中して血流を集めるのも血管内を走る血液のような
早いイメージではありません。
そうなるには意識から無意識に命令がいったん渡され無意識が
それを肉体にわかるように翻訳し、命令を理解した肉体が
目的部位の血管を拡張したり、心臓の鼓動を調節したり、あるいは
その部位の筋肉を緊張・弛緩したり、下腹部なら消化器系の働きを
調節したり、背骨のそばなら神経伝達物質の分泌を活発にしてるかも
しれません。

164 :どっかで思春期:03/04/11 14:46 ID:YdSBv3tp
そこまでの作業はたとえ無意識に行われたとしても一瞬な訳は無く
むしろ早く上がるというのは、暗示にも催眠にもなってない
それこそ単なる思い込み・気のせいなどの部類ではと思います。

165 :どっかで思春期:03/04/11 14:50 ID:YdSBv3tp
また無意識的な領域は他人の命令や自分自身の意識の命令も
基本的に区別がつきません。
そこが面白い現象が起きる原因の一つです。
本や他人にこう書いてあることが起きると刷り込まれ、何回かの
訓練でブロックが取り払われて無意識はその状態を実現しようと
必死に頑張って実現可能ならやってくれるのです。

166 :どっかで思春期:03/04/11 14:50 ID:YdSBv3tp
ちょっと分りづらいので、補足は必要ですが。
まあこんなところですかね。

167 :どっかで思春期:03/04/11 14:53 ID:YdSBv3tp
ヨガの人が心臓の鼓動をある程度操れるのも、
訓練によってブロックを外しやすくなってるのかも
しれません。でもコントロールって凄く体力を消耗するそうです。
普通はブロックがかかっているのも当然だと思います。
下手したら死んじゃう訳だし。

168 :どっかで思春期:03/04/11 14:58 ID:YdSBv3tp
>>147
最後に・・・普段の生活で小周天と似たような体験をする人は
病人・・・精神病者・薬物中毒患者などに多いそうです。
背骨を熱いものがゆっくり上がっていくとか・・・。
むむむこの人たちは仙道のことを知ってたのだろうか?
それを考えると一概に暗示・刷り込みとも言えないので士がね。

169 :どっかで思春期:03/04/11 15:02 ID:YdSBv3tp
>>150
眼から熱線で蚊や蝿をって・・・哀しいのでやらないで下さい。
そんなことはでじ子やキンチョールに任せておけばいいのでし・・・。
道士さんは一度、自分の観念的すぎるところや妄信的すぎるところを
見つめてみるといいかもしれないですね。
でも熱い姿勢はイイ!ので頑張って下さい。

170 :前スレ503:03/04/11 15:07 ID:wx/ZNxuq
人間の脳というか、生物の脳一般には、経験外の事態に遭うと、暇な部署にその処理を押し付けるような所があるような気がします。

171 :どっかで思春期:03/04/11 15:07 ID:YdSBv3tp
実際の仙道とかヨガの体験談って、妙に即物的というか
宇宙に抱かれるとか使わないで実際のビジュアルとか感覚で
何が見えた・熱い感覚などが多いみたいで、それが出来ない
宗教的・哲学的に走りだす一派が神秘的な表現を使いだちだと
聞きますので・・・・・。

172 :どっかで思春期:03/04/11 15:09 ID:YdSBv3tp
503さん
脳ってのは非常に可変的なんですね、これは脳梗塞などで
の回復過程で壊れた言語野の代わりに他の部位の一部が新たな
言語野として発達しだすとかあることからも分りますが。

173 :前スレ503:03/04/11 15:10 ID:wx/ZNxuq
>>172
オウムが「言葉」を使うにあたって機能する部位は人間の言語野とは違う所ですしね。

174 :どっかで思春期:03/04/11 15:11 ID:YdSBv3tp
人間に脳は機能が高度化されすぎていて、
その可変性が少し失われているっていいますね。
機能が高度すぎるので再構築や代替が難しい・・・。


175 :どっかで思春期:03/04/11 15:13 ID:YdSBv3tp
オウムが・・・そうなんですか初めてしりました(^^)
経験外の事態(瞑想)にあった脳がとりあえずビジュアルの
ような分りやすい形として見せてくれたということも
ありえるかもしれないでしね。

176 :前スレ503:03/04/11 15:15 ID:wx/ZNxuq
肉体的な感覚の濃密さ、現象自体の時間の長いこと⇔肉体感覚の希薄さ、現象自体は一瞬であること

ということだとすると、この違いにはどのような意味があるのでしょうか…。

177 :どっかで思春期:03/04/11 15:16 ID:YdSBv3tp
チャクラとかはもしかしたら、普段無意識が見ている
肉体の機能状態の立体地図・・・ディスプレイなのかも
しれないとも考えたこともありますね。
勝手な推測ですが。

178 :前スレ503:03/04/11 15:19 ID:wx/ZNxuq
>>175
もっとも、オウムにとっての(教え込まれた人間の)「言葉」がどのようなものなのかは良くわかりませんが、少なくとも、実験に使用されるオウムは自分の立場は「言葉」によって左右されているということは認識しているようです。

179 :どっかで思春期:03/04/11 15:19 ID:YdSBv3tp
>>176
具体的にはどのようなことが起きた時にそうかんじたのでyそうか?



180 :前スレ503:03/04/11 15:23 ID:RIvFTUFX
>経験外の事態(瞑想)にあった脳がとりあえずビジュアルの
>ような分りやすい形として見せてくれた

私自身の経験はまさしくこれだと考えています。
「定義を受けつけないもの」には表象をあてがうことは無理なのですから。

181 :前スレ503:03/04/11 15:25 ID:RIvFTUFX
>>179
道士氏が上に書かれたことと、前スレに私が書いたこととの対比です。

182 :どっかで思春期:03/04/11 15:25 ID:YdSBv3tp
自分の推測では
瞑想時では普段考えられないような、肉体に関する深い感覚を
得ることがあります。普段は気づかないような血管内を流れる血の
感覚から、消化器官から吸収された栄養素が小腸のあたりから
あたたかい波のような感覚で全身に広がっていくような感覚とか
いつまでも集中し気づくと数時間たっていることもあります。
そしてそれは普段の時間感覚を忘れているという感覚からすれば
まるで一瞬のようにも感じられます。呼吸までかすかになり
忘我のような時にはそんな肉体の存在すら忘れるような感覚もあります。
たとえそれが一瞬でも数時間でも体験している最中では違いそのものに
意味があるのかと思います。時間という概念すら忘れていますから。


183 :前スレ503:03/04/11 15:27 ID:RIvFTUFX
>時間という概念すら忘れていますから

確かにそうですね。


184 :どっかで思春期:03/04/11 15:29 ID:YdSBv3tp
ちょっと抹香臭くなったので俗的に言えば熟睡時には
自分の存在すら忘れるけど、うとうと時だと寝ている自分や
周りの状態もある程度意識してますよね。
そんなくらいの違いでは?という
ナナメな見方も出来ますが。

185 :前スレ503:03/04/11 15:35 ID:RIvFTUFX
>>184
そうかも知れません。

どのような肉体的経験も、意識的経験でもあるわけですから…。
その、意識的経験内において認知された(否、むしろ経験後に認知された)内容に共有し得る部分がある場合、その媒体となったものの、濃度に相当するものは一体なんだろうか、というようなことを思ったのです。

186 :どっかで思春期:03/04/11 15:49 ID:YdSBv3tp
瞑想の深度ととってもいいのでしょうか?
濃度の違いはどうやって生じるのか?
もしくはより深い濃度を体験できるようにする要因・手法は
なんなのか?
ということでしょうかね・・・オイラにはとりあえず分りません。
今までカキコしたようなことはすぐに出来たし、陽神とか超能力などの
オカルティックな部分は追求しようともしませんでしたからw
ただ検証できた部分が非常に面白い現象だったのでこういうものに
興味を持ったもので。

187 :どっかで思春期:03/04/11 15:52 ID:YdSBv3tp
ただ脳波が深い瞑想状態ほどアルファとかシータでまくりって
聞きましたが・・・ちなみに痴呆者とかは普段からアルファでまくり
だそうでし・・・ちょっとコワイでしね。
まさか瞑想って馬鹿になる方法じゃ・・・・・。

188 :前スレ503:03/04/11 15:55 ID:RIvFTUFX
例えば、指先に意識を集中すればその部分の血行は活発になる。

この伝で、身体ではなく、自意識自体への集中の度合、のようなものにより、現象の程度に違いが生じ得るということでしょうか?

189 :前スレ503:03/04/11 15:57 ID:RIvFTUFX
>>187
正気のまま狂を体験することではあるかも知れませんね。

190 :前スレ503:03/04/11 15:58 ID:RIvFTUFX
禅定を追求するあまり、薬物中毒になった高僧は実際、歴史上に何人もいるそうです。

191 :どっかで思春期:03/04/11 16:02 ID:YdSBv3tp
ではそろそろオイラは、落ちる弟子。
皆さんそれぞれの立場で熱く語ってくれているのが
素晴らしいと思います弟子。

192 :どっかで思春期:03/04/11 16:09 ID:YdSBv3tp
自意識自体への集中の度合・・・それの違いによりよくいう
「力」とか「気」を集中せよとかいうのはそのことかも知れませんね。
深い体験をしたければ、全てを捨ててとか仏にあえば仏を殺しなんていう
執着を捨てて修行に専念せよというのは、他に向けるべき集中力を
修行に向けさせるための方便とも考えられます。
正気のまま、狂気・・・そうかもしれません。だとしたら面白いですね。
追求のあまり薬物中毒・・・怖い話ですね、執着を捨てたはずが新たな執着に
囚われた・・・笑える話でし。
ではまたお会いできたらいいでしね503さん

193 :病弱名無しさん:03/04/11 16:09 ID:mfZRYLr4
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・妊娠中絶問題・素行調査・★★★仕返し代行★★★悩み事相談
----------復讐代行◆別れ工作◆復縁心理作戦---------
●電話番号から住所調査・転居先追跡・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・衝撃の現場> http://www.123456789.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆復讐・不倫の修羅場24時◆危険◆

194 :前スレ503:03/04/11 16:12 ID:RIvFTUFX
>>192
ありがとうございました。

195 :病弱名無しさん:03/04/11 17:01 ID:dgty+c/0
>>188
>自意識自体への集中の度合

自分の意識自体をもメタ的に意識するということでしょうか。
 

196 :前スレ502:03/04/11 20:05 ID:dgty+c/0
道士さん、お返事ありがとうございます。
お話の続きを待っています。


思春期さん
>>177 
>チャクラとかはもしかしたら、普段無意識が見ている
>肉体の機能状態の立体地図・・・ディスプレイなのかも
>しれないとも考えたこともありますね。

これ、もう少し詳しくお話していただけるとありがたいです。 
 

197 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 21:48 ID:C84TXKbg
道士です。
体験談とレスの前に少し。

>>151
私は思春期氏が実践者だと言ってない。
方法を持って仙道を実践してる人に向け使ってる名前です。
よく読めば分かる筈です。
てか書いてる筈だが。

>>152-156
意識不明と彼は書いてる気がしたが。
意識不明が真に意思疎通が出来ないものかどうなのか別として。
言葉を読み落とさないとか実務的な能力は欠かせないと思うな。
人の脳活動は具体と抽象が一緒に出来るのが価値だと思う。
具体、具体と走ると結局目と鼻の先の処理能力の限界に当たり読み落としとか簡単に分かることが分からないとかが起こる。
それこそあやふやで観念的な考えにはまるから注意が欠かせないだろう。



198 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 21:49 ID:C84TXKbg
>>158-167
暗示の例は確かに事故や筋トレより衝撃上昇が遅いが、なぜ敢えて私の書いた内容を外し暗示一つのレスになったか分からないが突っ込まれたからには言おう。
暗示のちょろちょろしたスピードも指して早いと言ってるのだが。
後知ったからどうなるものじゃない誰もが知ってる前提情報を前提として誰もが話してるのを見失わないでくれ。
分析したいなら分析的になるのはしょうがないが、ならせめて内側を知らなきゃなんとでも言えるレベルを越えた生の突っ込みが欲しいな。
そうじゃない無意味な言葉を綴りたいなら遠くの適切なところでやってくれ。










199 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 21:51 ID:C84TXKbg
>>168
あやふやに感じる。
話を聞くと彼らは頭にエネルギーが溜め込まれるが、仙道修行者はもっと下半身にエネルギーが溜め込まれる違いがありそうだ。
価値ある生き方に使えないところも違う。
意味ある論点は小周天コースが元来人にあるものかというところだ。

>>169
現象をどれだけ推薦するかは私が言ってるとおりだし現象の意味は人に正否を言われるべきものじゃないな。

何でも一緒くたにするのこそ観念的過ぎると思う。
誰も出してない超能力の話とかカルトの話とか出して、人が何を言ってるのか細かく読まず既存の人や情報や前提の話と一緒くたにする妄信を自分で見直すべきです。
そういう大きな枠組みが見えない以外で自分を見つめろなんて言うのは、そういう前提に達してない人の甘えです。
現象の解析的意味で自分を見つめろなんて言うのは、実践者には生きてくために心臓の働きを知れというのと同じ愚かさです。
読み落としが多いから言うと解析とは科学的の意味です。

>>171
私はどっちも書いてます。
読んで分かる筈です。










200 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 22:08 ID:C84TXKbg
道士です。
体験談を綴ります。
生かせる人は生かして下さい。
突っ込みは読み落とさず生の言葉が欲しい。

私の小周天は脊髄をとおるものでした。
だからトゲトゲじゃなく背骨本体です。
衝撃は腹大動脈と考えるとコースが違い神経と考えると熱さが違う感覚。
複数の生理現象が一つの感覚に集束してる可能性はあるが。

しかし伝わりにくいだろうが衝撃が強すぎるから早く抜けてくれと切実に願ったのは確かです。
血管や神経は途切れないコースを持ってる筈ないから生理現象ならどっかで途切れる、とか現実的考えが決まって頭をもたげます。
暗示とは遠い現象だと思う。
病気は暗示じゃないのは確かだし同じようなどころかもっと強い感覚なんだから。
元来そういうコースがあるのかと思うぐらい強い感覚です。
否定したい人は感覚の強さをもっと噛み締めて生の言葉を書いて欲しい。

結局コースが実際あろうが仮託だろうが実践と実践が生む良い生き方には、どっちか分かったところで無意味だが。



201 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 22:17 ID:C84TXKbg
選民意識は所有意識の現われかも知れない。
何か作った、何か所有したと錯覚するから人と違うものを所有してる自分に酔い痴れる。
カルトついでに言うとあやふやな神秘者がこういう誤解を広めるから危険じゃないかな。
陽神にタッチしたがあそこで言ったとおり人は誰も元来特別な存在が中にあると思う。




202 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 22:27 ID:C84TXKbg
陽神は無価値だと言われる傾向に一言。
私の体験だと複合的価値がありました。

それには陽神の正しい理解から始めなきゃだめだから概要を言います。
小周天の、気を溜め込むとはどういうことだろうか。
自分から生きて動くぐらいの気の過程は人の受胎から成長の、道を歩む姿を良く表わしてると感じました。
気の溜め込みは簡単に言うと天の陰の気と地の陽の気の交合です。
天陰は頭に溜まり地陽はお腹に溜まる。
気と言っても引き金で、肝心要なのは呼び覚ます意識です。
意識てか存在だが存在同士が交合する。



203 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 22:39 ID:C84TXKbg
存在同士の交合から受胎は感動ものです。
それは元来ある存在だが感動から私は正しい理解を見失い作ったとか得た意識に囚われました。
私にはデビルマンじゃないが始めて知った人の愛・・・だったからしょうがないと言えばしょうがないが。

陽神は胎児で物に過ぎない気が二つの存在意識を引き継ぎ合一して出来る。
やることは始めの気の溜め込みと同じです。
方法の詳しいことは書かないが天陰の取り込みは太陽の気が邪魔しない太陽がいない時間を。
地陽はいつでも出来ます。
宇宙的な遠くの気を溜め込んだ頭から小周天が出来るのが肝心です。
考えると小周天も深い。
二つの小周天で出来た気で練り込む方法は高藤図書や一般仙道図書にないが正しい方法です。


204 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 22:49 ID:C84TXKbg
てか基本周天も同じやり方じゃないと出来ないが、陽神は特別徹底が確かに欠かせない。

陽神の意味を。
使えないと結果点じゃ無意味だから使用目的を考えます。
そのために、使えるように配慮をする。
自分の気の場を作っても場は情けないぐらい弱い。
陽神は特別敏感体質だから場の浄化を徹底すること。
陽神を育て生むに修行時間は香を炊き、普段修行部屋の四隅に(出来れば気を入れた)塩を撒いとくのが欠かせません。
宗教臭いがレベルがそうなると必要が良く分かります。
古代人の叡知に触れる時です。


205 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 22:58 ID:C84TXKbg
そうやると部屋の中は歩かせれます。
まだ小さいくおぼろだから私はハニ太郎(ハニワみたい)と命名して可愛がってましたが。

実用的意味は病気治療があります。
陽神は人の体にはいれて磁石みたく病巣の自然探索システムを持ちます。
陽神の大きな価値です。
公刊図書に書かれてないことです。

もっと大きな真の意味は自分が知らないことが聞けることです。
陽神と語ることで人生観が変わった。
自問自答が形を変えただけと分析していいし分析はそっちが理想かな。
どっちでも言えるのは人は自問自答で、考えることで大きく変われることです。
そういう精神や生きる意味を同時に伝えるのが陽神を語る時肝心だと思う。


206 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 23:03 ID:C84TXKbg
偉そうなこと言ってるが私も作った意識に囚われてました。
後修行で出来た力で、あるよからぬ業者になってました。

罰が当たったのかな。
陽神を使った例だが末期癌の人を治しさし上げた時陽神が運び私が肝臓癌を貰っちゃいました。
早期で分かったのは修行のお陰だが、肝臓は放射線耐容が低いとかで切除されました。
以来陽神も小周天も消えてます。
気が溜め込めない体質になった。


207 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 23:12 ID:C84TXKbg
私の失敗は作った意識だと思う。
方法は正しかったと思うがエネルギーは強まるほど意識とか思考の影響が強いのだろう。
あの時期急進した私の修行を見て回りも距離を置いてた。
私の精神が間違った方向に向かってたからだと思うな。
振り返ってそう思う。

現在私は復活して楽しく正しい探究をしてるが皆は失敗しないでくれ。
作る意識をもたないこと。
気にこだわり過ぎないこと。
仙道は元来ある深い意識(存在)が成長して道を歩む、正にその過程のことを言います。
方法は公刊図書のでも何でもいい。
仙道は発想が違うから、いつも正しい発想で方法をやるのが肝心です。
そうやって正しく楽しく方法抜きでも仙道抜きでも、皆が生活に根差し道を歩んでくれれば私に望外の喜びです。


208 :前スレ503:03/04/11 23:18 ID:f8geGqXa
>>195
私の考えでは仰る通りです。

209 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 23:32 ID:C84TXKbg
>503氏
>>68
そういう流れでいいと思います。

>>71
脊髄を始めて意識させたのがダルマか分からないが似てるのは確かだと思います。
公に脊髄を修行の焦点にしたダルマは価値あると思うが、どっちが先か別として効果があるから道家の鍛錬方法は真にいい。
仮託でも何でも単純に濁った息を吐くのに脊髄経由を意識するだけで複数効果があるから。

道家に元来鍛錬方法があったか知らないが老子の印象は生活に根差した感じで好きです。
自然で、目立たないことを求めたところも琴線に触れます。
弟子の楊朱が悟り聖者様とあがめられた時あがめられるようじゃだめだなと一蹴した。
楊朱が真に悟りを越えた時誰も特別な人と気付かなかった。
私はこういう生き様に感応します。
鍛錬方法から、鍛錬するかしないかの話から全部関わる大切な発想じゃないかな。

私は仙道でもう一生公に出ません。
生活に根差す発想はカルトの人に聞かせたい。
カルト行為は真の仙道者には地位的に経済的に理由的に考えれないことです。
老子みたくなりたいと思います。


210 :前スレ503:03/04/11 23:35 ID:f8geGqXa
所有の意識は、〈自然〉からの収奪を生む、ということでしょうか。

211 :皆よ真に仙道を愛しているか?:03/04/11 23:37 ID:C84TXKbg
この場も居ます真の有識者の人以外、真意が伝わらない時代だから私は去ります。
502氏や503氏、真意の授受が喜ばしかった・・・。
有り難う。

思春期氏も話を纏める引き金作りがありがとう。
研究を真に有意義に生かされんことを。

清浄な、皆を不浄と言ってないがもっと人が集まりもっと清浄な空間が出来た時代に目立たない私は又いるでしょう。
それまでおさらば。

212 :前スレ503:03/04/11 23:39 ID:f8geGqXa
>>211
今日付けの道士氏の書きこみを見て、また幾つか解らないことが出来ましたが、それは自分で考えることにします。有り難う御座いました。

213 :病弱名無しさん:03/04/11 23:48 ID:8Z+RAFOn
質問です
1出神ができるということは
それまでにひ穀とか昏睡しなくなるとか
脈が止まるとかの経験を経て今に至るんですよね
実際のところその期間はどのぐらいかかりましたか

214 :前スレ502:03/04/11 23:49 ID:dgty+c/0
道士さん

私のような門外漢に貴重な経験の一端と、それ以上にあなたの仙道に対する
考え方の一端を示していただいてありがとうございました。
 

  
 

 

215 :皇子 ◆7s7.YhuBYM :03/04/11 23:54 ID:HHsvaCo3
俺はヤッホー気功の伝承者であります。

216 :皇子 ◆7s7.YhuBYM :03/04/11 23:59 ID:HHsvaCo3
意識不明の重体の人がどうやったら暗示にかかるんだろう。

217 :どっかで思春期:03/04/12 11:29 ID:TuaKyFjP
確かに意識不明の渋滞の人がってあるね(^^)
でもオイラはそこまで出来る人を知らないし、
見たこともないのでコメントは避けますって書いてますが
以降のカキコは基本的に意識のある人についてです(^^)
読んでないのはお互い様みたいでしね(^^)
・・・仙道とかの人は気による生体場の同調が原因とか
いってますがね。どっかでまともなシンクタンクが実験したのを
調べてからコメントします、それに関しては。
ではお仕事帰りでぐったりなので。

218 :どっかで思春期:03/04/12 12:04 ID:VLIER3qo
寝ようと思ったのですが、気の放射とうことを調べていて、
イルカの自閉症児治療というものに思い当たりました。
イルカは超音波で自閉症児の脳に何らかの刺激を与えることが出来て
イルカと触れ合った自閉症児は神経伝達物質の分泌が活発化し脳波が
健常者に近いものになる効果があったというものです。

219 :どっかで思春期:03/04/12 12:06 ID:VLIER3qo
イルカの場合、「気」ではなく超音波というはっきりと検知
出来るものを放射して治療効果を上げているところが
ありがたいです。
人間の場合でも生体電流・磁場・赤外線などを放射することに
よって同じようなことが可能かもしれません。

220 :どっかで思春期:03/04/12 12:11 ID:VLIER3qo
でも現在検知出来ないからと言って、
どうしても「気」とか不思議な力であるとして
思考を停止してしまうことには抵抗を感じてしまうのです。
まあ一生懸命なのは分りますが、逆に本当にはまっている方を
からかっているのか?と取られかねないと思います。
自分のような明らかに面白半分の人間以外は結構引いて
しまうのではと思います。

221 :どっかで思春期:03/04/12 12:13 ID:VLIER3qo
では本当に寝ようかな・・・。

222 :皇子:03/04/12 21:45 ID:6BS0TdX9
参ったな遂に俺の陽神が暴れまわっているよ。

本人は俺だから夜露四苦!


223 :皇子:03/04/12 21:48 ID:6BS0TdX9
周天はカルシウムをよく摂る、之だね。

脆い骨はスカスカなようで硬く、氣が通り辛い。



224 :皇子:03/04/12 21:50 ID:6BS0TdX9
牛乳は無用だ。

カルシウムは小魚のほうが断然豊か。

ジーエッチキューくそ食らえ。

週に六日は青魚を摂る。

225 :皇子:03/04/12 21:51 ID:6BS0TdX9
目から熱線と云えばいま気功家で流行りは視姦。

之だね。



226 :皇子:03/04/12 21:55 ID:6BS0TdX9
先日もサテンでがんつけやがったナオンをたっぷり視姦してやったよ。

トイレに駆け込もうとしたけれど舎弟を配置済みだからそうは問屋が卸さない。



227 :皇子:03/04/12 21:58 ID:6BS0TdX9
行きつけのサテンのウェイターの子、アトピーが目立つから陰で送氣した。

腕のアトピーだけれど拳を残して数日で回復して来たな。


228 :皇子:03/04/12 22:04 ID:6BS0TdX9
氣は余裕で使えるので不思議な力でも何でもないね。

実在か精神か判らないけれど無限の思考の末強いて氣と表現する方は居る。

まあ普通の人間はそうだな。

氣と云っただけで思考停止していると喚く思考停止は問題視せねば。

けっけっけ。

229 :皇子:03/04/12 22:06 ID:6BS0TdX9
血流もじつは液体的でないのかもね。

ヘモグロビンや赤血球などいくらなりと固体は含まれているのであるし。

変わった物性感覚はそんな実体の転写かも判らない。



230 :皇子:03/04/12 22:09 ID:6BS0TdX9
通は気功のまえにヨガ。

之だね。

弾性ある肉身は氣を通す。

弾性ないと木っ端微塵。

まあ素人さんはヨガり声でも上げてなさいって事だ。

エヘラエヘラ

231 :皇子:03/04/12 22:12 ID:6BS0TdX9
無限の思考も一瞬なんだけれどね。

一瞬に一生至れない愚民は大人しく遺言まで研究発表を待ちなさいって事さ。



232 :皇子:03/04/12 22:22 ID:6BS0TdX9
氣感と暗示は可分であろうか??

暗示の中に氣が盛り込まれていた・・なんて無いであろうか。。



233 :皇子:03/04/12 22:23 ID:6BS0TdX9
群馬大の実験は脳内の意識分けを視野に入れていたのか。

所作と脳内の分離だ。



234 :皇子:03/04/12 22:25 ID:6BS0TdX9
技の転写効果は存在する。

脳内で氣を発する意識を持てば本当に氣を発してしまっている危険アリ。



235 :皇子:03/04/12 22:26 ID:6BS0TdX9
一級の技を目前にしていればの話だけれど。

まあサブリミナル効果も有ろうけれどね。



236 :皇子:03/04/12 22:30 ID:6BS0TdX9
ともあれ氣功は視姦打座。

之に限るね。

事此処に至れないお雑魚さん方はせいぜい曖昧な研究に一生窶していろって事さ。

そして死に際結果が判って気づくのだ。

「だから何なの??」

ゲヘゲヘ

237 :皇子:03/04/12 22:36 ID:6BS0TdX9
ジョンレノンは周天だね。

薬物も用いようと云う事か。

だけれど薬物芸術は愛が無い。

薬物にもおいそれと勝てない斯道の現状の悲しさよ。。



238 :皇子:03/04/12 22:56 ID:6BS0TdX9
気功してクララが立ちましたけれど何か?

239 :皇子:03/04/12 22:58 ID:6BS0TdX9
四十近いけれど皺一つ無い且つ男も衰えない。

気功の賜物ですな。

けっけっけ

240 :皇子:03/04/12 23:09 ID:6BS0TdX9
何も情報を知らない自然周天か。

欲求不満の女に多いね。



241 :病弱名無しさん:03/04/12 23:16 ID:4/bKLrMk
内家拳て何?

242 :皇子:03/04/12 23:20 ID:6BS0TdX9
其れを云ったのは俺の陽神だ。



243 :皇子:03/04/12 23:27 ID:6BS0TdX9
昨日動脈を切ってしまい血がドバドバ出たけれど、自己送氣で止めた。



244 :皇子:03/04/12 23:30 ID:6BS0TdX9
催眠も血止めや火傷患者に多用されるよな。

ある意味他のどんな技術より効果的だけれど、内実を聞いてみると達人催眠士ほど氣を感じているケースがほとんど。

頂点は区別が難しいね。

245 :皇子:03/04/12 23:34 ID:6BS0TdX9
俺の伴侶はお産で周天した。

246 :病弱名無しさん:03/04/13 08:56 ID:gkSpUaSg
また精神病患者が一人増えたのか。



247 :中島礼香:03/04/13 09:22 ID:KDalK7T3
ほぉーんのー、すぅーこし☆

ゆーうーきをー、だーせば☆

こんな きーもーちーはじー、めー、てー☆

キミに☆  伝えたーい☆

ふたーりの☆ ひみつにー、しーてーね☆

ともだー☆ち、いじょおーに☆ なーりーたーいーだけだよー☆

だーれーよーりーもー☆   愛いしてーるー☆☆☆☆☆





248 :病弱名無しさん:03/04/13 10:31 ID:VtpPM9tu
>246
ここはほとんど患者しかいないよ。
まともに実践している人達は、とっくに某所に移動してるし。

249 :どっかで思春期:03/04/13 11:24 ID:Rgijh2Ng
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1031881083/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1046407703/l50
某所?

250 :前スレ503:03/04/13 11:31 ID:m6qISMlG
>某所

2ch以外の所のことでしょう。

251 :どっかで思春期:03/04/13 11:33 ID:Rgijh2Ng
>>196
チャクラは・・・
脳内での肉体のコントロールはどのようにして行われているかって
いう研究があって、それによると脳内では個々の現象を対処療法的に
やるだけではなくて、全体の正常状態の像を平衡状態の理想として
持っていて・・・個々の現象のコントロールにその象を保つという
やり方で対処しているんではないかという・・・


252 :どっかで思春期:03/04/13 11:34 ID:Rgijh2Ng
生物の平衡状態というのがカオスの平衡で、
個々の現象がフラクタルな極小に当たるっていう
カオスの理論から出た仮説です。
立証されてませんが。

253 :どっかで思春期:03/04/13 11:37 ID:Rgijh2Ng
生物の成り立ちと言うのが、エントロピーの増大・完全平衡・死
とかいう状態に逝こうとする摂理からある程度逆らうもので、
そこへいこうとする際(きわ)との間で沸き立つ境界の存在だから、
そういうカオスの常として部分・部分を対処する機械的なアプローチ
では無くて、部分を処理するのに部分の集まった全体像としての

254 :どっかで思春期:03/04/13 11:39 ID:Rgijh2Ng
理想像としてのイメージを修正することにより、
部分を修正し、なおかつ全体の調和を保っているのではないかと
・・・幻肢症状とか移植時の記憶の混乱とかを説明できる理論として
一時注目されました。

255 :どっかで思春期:03/04/13 11:41 ID:Rgijh2Ng
部分が壊れていると、そこに赤ランプがつくのでは無くて、
全体として持ってるイメージ象の色が変わるというイメージですね。
ですからその色を元に戻すこと=部分も治るという感じです。
実際の理論はもっと複雑で素人のボキには説明しづらいのでしが。

256 :どっかで思春期:03/04/13 11:44 ID:Rgijh2Ng
非常にチャクラやオーラがその人の精神状態・肉体状態に
左右されるものだということから似ているのではないかと
当時思ったわけです。
こんなものでいかがでしょうか502さん


257 :どっかで思春期:03/04/13 11:47 ID:Rgijh2Ng
>>250
503さん
裏2ちゃんねる?
http://www.ops.dti.ne.jp/~taoistyi/
とか?

258 :前スレ503:03/04/13 11:49 ID:m6qISMlG
>>257
いえ、違います。…リンクを貼ったらそこに書いている人達は怒るでしょうから。

259 :どっかで思春期:03/04/13 11:52 ID:Rgijh2Ng
http://home.att.ne.jp/red/enku/sendo/sendoIndex.html

260 :どっかで思春期:03/04/13 11:54 ID:Rgijh2Ng
そうですね・・・。
まあ今ネットで拾ったのですが、意外と多いですね
・・・この系統・・・やっぱり瞑想系はある程度
出来る(見える)という餌があるので釣りやすいのでしょうか?
とも思えます。

261 :どっかで思春期:03/04/13 11:57 ID:Rgijh2Ng
ちなみにスラム○ンクの仙道のほうがヒット件数多かった弟子が
・・・。

262 :前スレ503:03/04/13 11:58 ID:m6qISMlG
マイナーな趣味一般にも似たことが言えるかも知れません。

263 :どっかで思春期:03/04/13 11:58 ID:Rgijh2Ng
では餌の時間ですので、落ち・・・。


264 :どっかで思春期:03/04/13 12:00 ID:Rgijh2Ng
そうですね、マイナー系→知られていない→騙しやすい
という三段論法なのでしょうか(^^)
ではお昼ですので、お先に失礼します(^^)



265 :皇子 ◆7s7.YhuBYM :03/04/13 12:15 ID:Xa+PGIdN
おいおい本物は俺だぞ。

266 :どっかで思春期:03/04/13 15:32 ID:6h5JEUoo
皇子
というかどっちがホンモノでもどうでもいい気が・・・
でも視姦打座はイイというか教えて欲しいねw

267 :どっかで思春期:03/04/13 15:33 ID:6h5JEUoo
プロジェリア(早老性)の子供を
皇子さんの奥義で救ってやってください。
ついでに早漏性の若者も巣くってやってくだちゃい。

268 :どっかで思春期:03/04/13 15:36 ID:6h5JEUoo
皇子のヤッホー仙道に弟子入りしようかな
・・・w

269 :どっかで思春期:03/04/13 15:37 ID:6h5JEUoo
もちろん皇子(悪)のほうに・・・w

270 :どっかで思春期:03/04/13 15:40 ID:6h5JEUoo
ヨガ・気功法・仙道・肥田式・・・その他のムー眠的
健康法って今、どれくらいの種類や数があるのだろう
・・・せっかく尊氏が身をもって犯罪を犯し、
インチキであることを証明してくれたのに・・・
これ世界の定説・・・。

271 :どっかで思春期#:03/04/13 15:42 ID:6h5JEUoo
とりあえず誰もいないみたいなので、話を
固いものにしちゃおうかな・・・硬いのはてぃんぽ
だけで十分かもしれないが、仙道やりすぎでインポに
なった方々には関係ないか。

272 :どっかで思春期#:03/04/13 15:46 ID:6h5JEUoo
老化の原因の一つに遺伝子のテロメアが短くなってしまう
というものがあります。
細胞の分裂の際にDNAの端にある、これが短くなっていき
・・・ある一定以上になるともう分裂出来なくなる

273 :どっかで思春期#:03/04/13 15:48 ID:6h5JEUoo
細胞の時限時計みたいなもんですね・・・
でも一部の癌細胞などはこのテロメアをテロメアーゼとかいう
酵素で再度くっつけて長くすることができる・・・
癌細胞が通常の細胞よりはるかに長生きなのはこのためです。

274 :どっかで思春期#:03/04/13 15:49 ID:6h5JEUoo
もちろんテロメアがいつまでも長くても、DNA自体に傷が
増えたりとか、様々な要因が重なって無限とはいかない
みたいですがね。

275 :どっかで思春期#:03/04/13 15:51 ID:6h5JEUoo
ということは不老不死な仙人サマは
全身癌細胞なんですかねw
「この○○の癌が!」ってのは褒め言葉ですね彼らにとって
・・・喜んでくれるのでたんと言ってあげましょう。

276 :どっかで思春期#:03/04/13 15:52 ID:6h5JEUoo
では選挙にいってこようっと・・・。

277 :どっかで思春期#:03/04/13 17:14 ID:X0tg0avt
ふう・・・田舎の選挙は露骨に利権がらみで、
ただの無力な民のオイラは虚しさを感じるよな・・・
特に地元の珍走団の頭が警察の親戚なのでやりほうだいな
町に住んでると特に虚しいな・・・
道士さん仙道パワーで腐った国政を変えてくだちゃい。

278 :どっかで思春期#:03/04/13 17:16 ID:X0tg0avt
でも昔は陽神だせたのにw、今は出せないていたらくじゃw
無理だろうなw
皇子もヤッホー仙道で目から熱線を出してウグイス嬢を
視姦してやってくだちゃい。

279 :どっかで思春期#:03/04/13 17:18 ID:X0tg0avt
なんでこういう人達って、○○出来るって言ったから
じゃあやって・・・いや今は事情があってできないとか
漏れは出来んが漏れの師匠がとかって逃れるのかな・・・
出来ないなら出来ないとはじめから言えばいいのにw

280 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :どっかで思春期#:03/04/13 17:27 ID:X0tg0avt
ヨッドヘーバウヘーアドナイエハイアアグラ・・・


285 :どっかで思春期#:03/04/13 17:30 ID:X0tg0avt
はぁ・・・つまらん・・・肯定派も否定派も
漏れも含めて極めてないな・・・タマニ来る冷静かつアツイ意見は
やってないけど興味ありま〜すっていうコギャルライクな人
ばっかしだしな・・・。

286 :どっかで思春期#:03/04/13 17:31 ID:X0tg0avt
どうも不完全燃焼だから彼女のいないモテナイ漏れは
風俗でも逝って抜いてくるか・・・ナンパしても援助目当ての
子供しかいない中途半端な田舎じゃ、つかまるのが落ちだしな。

287 :どっかで思春期#:03/04/13 18:06 ID:g5spx/4S
飯をくったらお腹が出たので、風俗を止めて・・・今日はエイリアン4も
あることだし・・・そういえば高岡○夫はひげ面のただのデブのオタク
なのに何故信じられるのか不思議だ・・・。


288 :どっかで思春期#:03/04/13 18:07 ID:g5spx/4S
麻原もそうだし、定説のオヤジもそうだし、ひげ面は香具師の
条件なのか?

289 :どっかで思春期#:03/04/13 18:09 ID:g5spx/4S
何故にこういうオカルト健康法はなくならないんじゃぁ!
しかも、こういう詐欺商売をやる奴って年々増えていく一方だし
・・・。名前を変えて減っているようで増えてるところが
コ憎たらしい。

290 :どっかで思春期#:03/04/13 18:10 ID:g5spx/4S
しかも、あからさまにタネを明かされると否定しきれない
場合はすぐ逃げるし・・・全くんもってダメ人間ばかりなのも
腹が立つ・・・。

291 :どっかで思春期#:03/04/13 18:11 ID:g5spx/4S
ゴキブリやネズミなみに色々なところに浸透して、
普段はそんなの知らないよという面をしてるくせに
自分のメシのタネが潰されそうになると必死で邪魔を
してくる。

292 :どっかで思春期#:03/04/13 18:13 ID:g5spx/4S
そんなカルトが文化のリーダー面しているのを見ると
ホントに法治国家じゃなけらば愛用のカラシニコフで
殺してやりたいぜ。

293 :どっかで思春期#:03/04/13 18:15 ID:g5spx/4S
そのうちにカルトの提灯にならなけりゃ、メシも食えない
時代が来るぜ・・・仙道とかはメーンストリームにはなりえない
だろうけどね。全く恐ろしいこった。

294 :どっかで思春期#:03/04/13 18:16 ID:g5spx/4S
俺は奴らのことなどとっくにシカトこいていたのだが、
どうも時代はそういうわけにもいかないらしい。
国士としてほうって置けない事態になりつつある。

295 :どっかで思春期#:03/04/13 18:18 ID:g5spx/4S
特に芸能界がカルトのパワーゲームの場になっていることは
本当に嘆かわしい・・・彼らの広告塔が売れること=支持団体の
力の誇示になるから熱を入れるのも当然かもしれんが。

296 :どっかで思春期#:03/04/13 18:19 ID:g5spx/4S
大勢が逝っているから=真実なんていうマスコミの論理は
人数を集め、意見をまとめやすいカルト団体にとっちゃ
実に都合の良い風潮だ。


297 :どっかで思春期#:03/04/13 18:22 ID:g5spx/4S
そうならないためにも、カルトの似非仙道や似非ヨガで洗脳されて
自分の頭で考えずに、マスコミが逝っているから、
教祖様がいってるから、誰かがいってるから、真実だ・ぁ・・・
なんてことをやってると気づいたらサリンをまいてたなんてハメに
なるぞ。

298 :tantei:03/04/13 18:23 ID:Q3RhbEz+
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



299 :どっかで思春期#:03/04/13 18:24 ID:g5spx/4S
まず、所詮人間の生理機能を使った陳腐なトリックだ
ということを頭に入れてその上で楽しむなら良しだが、
超能力がぁ、不老不死がぁ、陽神がぁ、ハッケイがぁと欲に
つけこまれない様に気をつけることだ。

300 :どっかで思春期#:03/04/13 18:26 ID:g5spx/4S
上のグローバル探偵事務所なんてのも、
事件解決なんていって、部屋に入れたら最後!
若い女ならマイクやカメラを仕込まれていつまでも
引っ張られるぞ!こういう資格の無い業種ってのはカルトの
資本が多いところの一つだからな。

301 :どっかで思春期#:03/04/13 18:27 ID:g5spx/4S
トリックでいけるところまでは、妙にスイスイ進むのに
いざ超能力ウンヌンとなったら修行が足りない、何が足りない
、寄付金が足りない、って大概言い出すだろう。
そういう状態の人は今すぐ止めたほうが身のためだZ

302 :どっかで思春期#:03/04/13 18:29 ID:g5spx/4S
ゆるめろなんて言われて、
頭のネジまでゆるめてるんじゃ洒落にもならない。

303 :どっかで思春期#:03/04/13 18:31 ID:g5spx/4S
実際に、もし効果があるのなら今ごろプロジェリアの子供は
仙道とかヨガで救われているだろ?
真っ先に金を取って受講者を集めるより先にその子供の
もとに走っているハズだ、不老不死が可能なんだから。

304 :どっかで思春期#:03/04/13 18:32 ID:g5spx/4S
聞いたことも、見たこともないよ、そんな人は・・・。
言ってるだけなら、嘘つきのカルト人のこといるかも知れないが。

305 :どっかで思春期#:03/04/13 18:34 ID:g5spx/4S
俺は仙道とか瞑想が不老不死を実現するとは
信じられないし、効果も感じないのでそこに逝かないが
ペインクリニックの人と一緒になって痛みの克服としての
瞑想はセミナーやったことはある。もちろんボランティアの無料で。


306 :どっかで思春期#:03/04/13 18:36 ID:g5spx/4S
確かに痛みや、死の恐怖に立ち向かう気構えみたいなものを
つくる助けにはなる・・・でも実際病気が快方に向かった
症例は無かったし、気構えですら本人の心構え次第というか
・・・結局瞑想はしないよりもましだろう程度・・・

307 :どっかで思春期#:03/04/13 18:38 ID:g5spx/4S
却って自分自身を見つめすぎて、死を受け入れすぎ・・・
病気と戦う気力を失う例もあったくらい・・・。


308 :どっかで思春期#:03/04/13 18:39 ID:g5spx/4S
それを考えると、とても腹が立つんだよなぁ・・・
こういうイカレポンチどもには。

309 :どっかで思春期#:03/04/13 18:41 ID:g5spx/4S
他人の人生をコントロールして、搾取する前に
自分自身はどうなの?って問いたいね、
玉なしの保守どもには・・・恐らく楽しんでないのだろうけどね
人生を・・・

310 :どっかで思春期#:03/04/13 18:43 ID:g5spx/4S
自分自身は努力しないくせに、他人の揚げ足取りばかりをする。
いるでしょ、そういう奴・・・大概カルトのメンバーだから
気を付けたほうがいいよ。

311 :どっかで思春期#:03/04/13 18:47 ID:g5spx/4S
奴らは能力によって、階級が流動する社会を本当に憎んでいるから
・・・カルト内のように金によって階級が決まる社会の到来を
画策している・・・。
そんな奴らにとって努力する奴ってのは目の上のたんこぶ以外の
何者でもないからね。足を引っ張る・・・。自分が努力するのもいやだし
・・・カルトシステムで巻き上げた金以外に取柄が無いからね。

312 :前スレ503:03/04/14 06:56 ID:q9/5HPYB
こんなスレ見つけました。面白いです。

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1045243879/

313 :どっかで思春期#:03/04/14 12:40 ID:Fbi6pZX9
アヒャヒャハyw素晴らしい
しか〜し!ラジオ体操や律動体操はもう古い!
これからは中東の国で盛んなズルハーゲ体操の時代だ!

314 :どっかで思春期#:03/04/14 12:47 ID:Fbi6pZX9
ティーブレイクはさておいて・・・
デレンダ・エスト・カルト!
(Delenda est cult)
これが最近の私の掛け声だ、カルトは語呂合わせをかねて
現代英語だが、それ以外はラテン語の原文ままです

315 :どっかで思春期#:03/04/14 12:49 ID:Fbi6pZX9
カルトに苦しんでいる、苦しんだことのある皆さん、
それからもしかしたらこれから苦しむかもしれない皆さん、
流されてもいいのでカキコします。

316 :どっかで思春期#:03/04/14 12:51 ID:Fbi6pZX9
カルトを滅ぼすには、まず彼らの資金源を断つことが重要だ。
それには第一に宗教的ニオイのする現世利益的な新興宗教に
入らないことだ・・・宗教そのものではなくて宗教的ニオイ
のするところには特にです。

317 :どっかで思春期#:03/04/14 12:53 ID:Fbi6pZX9
神仏は尊べど、頼まず。
神様・仏様・ご先祖様は死んでいるので(いないので)
おおらかです。金や無茶な修行や礼拝を望みません。
精神的にキツイ時期にどうしても頼りたいならココロの中で
感謝し、少し助けてくれとウインクでもすればよいのです。

318 :どっかで思春期#:03/04/14 12:55 ID:Fbi6pZX9
弱い時、キツイ時に何かにすがりたくなるのは自然の性なので
しょうがないですが、そんな時に宮本武蔵ばりに神仏は尊べど
とやればカルトのつけいる隙が無くなります。

319 :どっかで思春期#:03/04/14 12:56 ID:Fbi6pZX9
むしろ俺が神なら、困った時だけ擦り寄ってくる奴らほど
神罰なんてものを与えてやりたくなりますがね。


320 :どっかで思春期#:03/04/14 12:57 ID:Fbi6pZX9
これを徹底すれば、カルトの表立った活動が抑えられていきます。
超能力なんていう現世利益を求めるから引っかかるのですから
そういったスケベゴコロは捨ててください。
そして次は彼らの出版物を買わないことです。

321 :どっかで思春期#:03/04/14 13:01 ID:Fbi6pZX9
出版物というのは実はカルトの収入源の中でも
かなり大きいモノの一つです。
これは学会とか、高藤とかでもかなり稼いだことを
見ればわかるでしょう。

322 :どっかで思春期#:03/04/14 13:03 ID:Fbi6pZX9
カルトの出版物に手を貸している、印刷会社、出版社の
出版物も出来れば買わないで下さい。
本来、不買運動というのはとても卑怯な行為だし自由な商業行動を
阻害するし、なによりカルトのよくやる手法なのでしたくないのですが

323 :どっかで思春期#:03/04/14 13:05 ID:Fbi6pZX9
どうもそうも言ってられなくなっているようです、時代が。
カルトの出版物を扱う会社にはその性質上アンダーな出版物を
扱う会社が多く、絵浪蔵媚亜誌・絵浪漫画誌などの出版物を
同時に扱うことが多いようです。

324 :どっかで思春期#:03/04/14 13:07 ID:Fbi6pZX9
あとは新聞印刷なども、その系列の印刷会社などの職員に
刑務所出身者が多いことからもカルトに利用されやすいメディア
の一つです。
(刑務所では出所後のために印刷系の技能を身に付けさせる
ところが結構あります)

325 :どっかで思春期#:03/04/14 13:08 ID:Fbi6pZX9
ですから、新聞なども情報ソースはできるだけ
電子メディアに頼るようにして買わないように
したほうが良いでしょう。

326 :どっかで思春期#:03/04/14 13:10 ID:Fbi6pZX9
あとでまとめて書こうと思いますが、
カルトのトップは金を持っていますが、下部構成員の多くは
信じられないほどの貧乏・もしくは貧乏出身者だったりします。


327 :どっかで思春期#:03/04/14 13:11 ID:Fbi6pZX9
その貧乏人が同じ貧乏人を騙すことが多いところも、
カルトの許せないところの一つです。
貧乏人はその境遇から抜け出そうと必死で、
その事情や心情を良く知っているのは同じ貧乏人だからでyそうか?

328 :どっかで思春期#:03/04/14 13:13 ID:Fbi6pZX9
しかし、その牙は多くが中流と言われている大多数の人々にも
もちろん向けられるのです。
皆さんがあいりん地区(日本のブロンクス)のカルト信者の
荒んだやり口に対抗できるとはとても思えません。

329 :どっかで思春期#:03/04/14 13:15 ID:Fbi6pZX9
カルトが流行ると危険なのは、こういうところの常識が
日本全国でのグローバルスタンダードになったら日本のような
工業立国は崩壊するということです。

330 :どっかで思春期#:03/04/14 13:16 ID:Fbi6pZX9
カルトなどは混乱の中でもうける商売だから、
望むところでしょうが、騙し騙された人たちによる、
モラルの崩壊の、憎しみの再生産が起きていくとすれば


331 :どっかで思春期#:03/04/14 13:17 ID:Fbi6pZX9
高い品質を要求される工業製品の生産など、
夢のまた夢となっていくでyそう。
だってモラルが無い人間が品質を高めるための細かい
ステップを守るはずがないから。

332 :どっかで思春期#:03/04/14 13:20 ID:Fbi6pZX9
日本独特の取次というシステムも非常に有効性の高い
システムですが、その実は人材の流動性が無い同族経営などが
多い・・・実質上はヤクザのフロント企業と代わらない状態
となってます。

333 :どっかで思春期#:03/04/14 13:21 ID:Fbi6pZX9
彼らは有能なのではなく、彼らの存在価値を脅かしそうな
モノの足を引っ張ることで、存続しています。
・・・こういう業界のご多分にもれずやはりカルトの温床です。

334 :どっかで思春期#:03/04/14 13:22 ID:Fbi6pZX9
取次・問屋というシステムに問題があるのではなく、
業界の人材・システムの硬直性に問題があるのですがね。

335 :どっかで思春期#:03/04/14 13:25 ID:Fbi6pZX9
具体的な企業名を挙げていくと色々危険でいえない・・・
欲求不満になってしまう・・・公的機関ならいいか・・・
警察・自衛隊とカルトの結びつきはアレフの頃から注目されだしました。

336 :どっかで思春期#:03/04/14 13:27 ID:Fbi6pZX9
特に露骨になったのは、道交法の改正・パチンコのカーと
新風営法の導入によって警察利権が増加しだした頃からです。


337 :どっかで思春期#:03/04/14 13:29 ID:Fbi6pZX9
自衛隊に関してはショボイ組織なので微々たるもんですが、
警察関係者とカルトの結びつきは年々酷くなる一方です。
警察自体も苦労しているようですが、監察部まで犯されたら
もう当然として問題にもならなくなるでしょう。

338 :どっかで思春期#:03/04/14 13:30 ID:Fbi6pZX9
警察の弱体化はカルト組織からの縁故採用が原因の
一つとも言われています。

339 :どっかで思春期#:03/04/14 13:31 ID:Fbi6pZX9
これと同じことが社会全体に起きていけば
・・・ブルブル・・・。

340 :どっかで思春期#:03/04/14 13:34 ID:Fbi6pZX9
どうです。
デレンダ・エスト・カルト!
な気分になってきたでyそ?


341 :皇子:03/04/15 16:57 ID:ITzY5PWX
>>217
ぬ!

「コメントは避けます」って言えば、その直後に何書いてもコメントしてないことになるって思い込んじゃってるところが痛いな。

どっかで氏の書き方ではコメントしてるようにしか見えん。

意図的でないとしたら余程文章力が低い。

頭ガチガチに固いな、どっかで氏は。(w

こんな簡単なことも、言われるまで解らんとは。。。 何年生きてるんだ?

先述した様に私くらいの知識と実践が積み重なればもう気の存在の有無を考える時点に止まってる必要は無い。

そっからまだ有無に拘りたい人間はヨッポドの暇人かただの考え過ぎあるいは”止まってる”ってことでつまり思考停止ってことになります。

そのような人間も必要なのかも知れませぬが。

342 :皇子:03/04/15 17:09 ID:ITzY5PWX
とまあ厳しい事言わせて貰ったがどっかで氏の気持ちもワカランでもない。

プロジェリアですか。。。 それは大変な難病ですね私には治せません(但し奥義云々いうような大袈裟な表現はオヤメ頂きたい)。

心中お察し致します。

私の伝承してるヤッホー気功に弟子入りしたいとね(w 楽な部分あり辛い部分ありの気功法です。

決して超人とか仙人を志向した気功法ではありませぬまあ人生と同じですね。

山あり谷あり喜びも哀しみも幾千。。。

343 :皇子:03/04/15 17:15 ID:ITzY5PWX
カルトが実在しないわけではありませぬ。

だがそれだけに囚われたり心奪われたりしますと相当ダサい姿に見えます。

オウム大好きオジサンの方々は電網上に散見されますがその姿は悉くダサい。

344 :皇子:03/04/15 17:20 ID:ITzY5PWX
普通に異性と付き合う或いは社会で幅広く交友しておりますと殊更禁欲を意識し過ぎることも必然的に無くなりまする。

大事なのは社会性ですね。

気功やるにしても何か趣味を追求するにしてもそれが大事なのであってあの当り前のことが欠陥してますと不必要なことにゴチャゴチ囚われてしまうし言い出す。



345 :皇子:03/04/15 17:22 ID:ITzY5PWX
やっぱ社会性でしょ。

346 :皇子:03/04/15 17:29 ID:ITzY5PWX
小6ん時プールの着替えの時間アクシデントでクラスの女多数の裸見ちまったんだよな。

全員黒々としてた。

もう一人一緒にいて見た奴は狂喜乱舞してたが俺はある意味悟ってた人間だったから何も感じんかったね。

( ゚ ゚)ふふん、ガキよの。。。

347 :皇子:03/04/15 17:31 ID:ITzY5PWX
仙道やる目的は極まるところ無為自然です。

348 :中島礼香:03/04/16 22:35 ID:/rBfBUvk












どうか交換お願いします。













349 :どっかで思春期#:03/04/17 03:46 ID:enbTrLly
↑冷夏さんはなにを交換なのでしょうか?
オイラの持ってる冷夏のショボイビデオならタダであげますよ。

350 :どっかで思春期#:03/04/17 03:49 ID:enbTrLly
皇子さんは、皇子さんと御蛆さんがいるみたいでしね。
ちなみにオイラはナイアルラトホテップばりの自作自演者と
見ましたが。
>>341
原生動物並の方からしてみれば天文学的に文章力のある
オイラの美文は理解不能なのは当然でしょう(〜_〜)

351 :どっかで思春期#:03/04/17 04:02 ID:enbTrLly
ちなみにオイラなりにヤッホー仙道について調べてみました。
それによると
ヤッホー仙道・・・正確には矢津法仙道、
古代日本にいたとされる淫悪神、
矢津放禍津火神(やつほうまがつひのかみ)を
信仰する一派が当時中国より渡ってきた徐福との交流により
編み出したとされる。



352 :どっかで思春期#:03/04/17 04:04 ID:enbTrLly
淫悪神の名にふさわしく、その奥義は異性を肉体的な
交接を必要とせず、視線が合うだけで涅槃の境地へ
導くことが出来るとされた。
そこまでいかずとも相手に対して声をかけるだけで涅槃へ導くこと
などは軽いもので、山でヤッホーと声を出す習慣があるのは
ココから来ているとされる。

353 :どっかで思春期#:03/04/17 04:09 ID:enbTrLly
中興の祖として視姦打座を唱えた立川真は
立川真言流の開祖としてあまりに有名。

拠出・・・民明書房刊「日本における道教の伝播と変質」

354 :どっかで思春期#:03/04/17 04:13 ID:enbTrLly
夜勤明けの上、ハードトレーニングで睡眠障害な
オイラには社会性など皆無です。
オイラが叩いているカルトのほうがまだ社会性が
あるってもんでし。
ことの善悪も考えず、右へならへと
群体動物みたいに群れるって点だけカルトは社会性がありますね。
というか現代日本においてある程度以上の人数かけて社会性を誇示
したり世論を動かせるのってカルトくらいしか思い当たらないっす!

355 :どっかで思春期#:03/04/17 04:25 ID:enbTrLly
カルトが出たついでに、JASDA○は経営状態で苦しんでいることは
一時言われていたが、そのせいか企業の実態や質を確かめず上場させて
しまうようだ。現在も霊○会系のフロント企業などが上場し、その信用を
さらに下げている。

356 :どっかで思春期#:03/04/17 04:26 ID:enbTrLly
こんな時代だから、ついつい批判的になっちゃうのよ、
ネタとしてやってる方や趣味としてやってる方に対してもね。

357 :どっかで思春期#:03/04/17 05:01 ID:enbTrLly
と・・・明日の仕事とトレのために寝るか・・・
つっても寝れないから瞑想を変わりにする・・・
・・・あんま他人のことを言えないな・・・。

358 :山崎渉:03/04/17 11:29 ID:ZcGeB6OQ
(^^)

359 :病弱名無しさん:03/04/17 21:04 ID:F2pdvHzR
age

360 :前スレ503:03/04/19 00:33 ID:VJxcKneO
こんなのも有りました。

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1020631467/

361 :宗教板65:03/04/19 01:23 ID:c8Cr9cm5
思春期さん、>>251-256で質問に答えていただいてありがとうございました。 

362 :前スレ502 :03/04/19 01:25 ID:c8Cr9cm5
他スレでの名が残っていました。 失礼しました。

363 :病弱名無しさん:03/04/19 11:16 ID:EFV/fYlL
>346
それは若年性インポテンツです。

364 :前作けっこう投稿していた人だよ:03/04/19 17:47 ID:paf1uX0p
泥沼化するので参入は控えるけれど、事は私の旧ペンネームに関わっている(如何してだかトバッチリが来る)様子なのでやんわりと誘導をば。

>荒らし君

カルト論を物したいのならば宗教コーナーにて。

http://etc.2ch.net/psy/

例えば肥田式強健術を批判したいのならば適当な場所アリだし。

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1044243400/l50

カルトならぬオカルトに華咲かせたくば、相応のコーナーてんこもり。

http://hobby2.2ch.net/occult/

それでは。

365 :どっかで思春期#:03/04/19 21:17 ID:ygxPJzyY
502さん
>>362
いえいえ稚拙な説明ですいません。つまりはボトムアップによって
出来た像を無意識下ではどのように見えているかという、よく出される身体感覚地図
(頭でかい、目でかい、舌でかい、手でかい、体小さい・・・)
のような形ではなくてもっと抽象的な象を形成していてその理想像がまた
トップダウンの際のお手本となりうるという・・・うう難しい。
もっと詳しく知りたいのでしたら、MMワールドロップという
サイエンスリポーター?の書いた複雑系でクリス・ラングストンが
大事故でのリハビリ過程での面白い走り書きをしてます。
あとは欧米系のラジャヨガの人とかもチャクラと精神・肉体の状態との相関性とか
を指摘する人は多いらしいです。

366 :どっかで思春期#:03/04/19 21:25 ID:ygxPJzyY
>>364
えーとですね、まあ小周天というか瞑想ってちょっと真面目に
言わせて貰うと「まあ無碍に批判して否定しきるには面白すぎるな」
というのが部外者として体験したものの本音です。
でですね、ヨガもそうなんですが瞑想とかカルト・オカルト・
また硬気功・ハタヨガ・精神操作などと別にして論ずることは
実際の話、不可能なんじゃないかと思うのですね。


367 :どっかで思春期#:03/04/19 21:29 ID:ygxPJzyY
そんなに多岐に渡って論ずることのできる面白いものなのに、
欧米・日本含めてアカデミックな検証を行った例が非常に
少ないんですよ。アメリカじゃヨガなんてウィダー社っていう
一大企業がスポンサーについている例もあるのにですよ。
そこでボキを代表するような無茶な批判にも
主観ではなくて客観的な反論を行える人っていないかなぁというのが
こうやって荒らしている理由なんですがね。

368 :どっかで思春期#:03/04/19 21:33 ID:ygxPJzyY
実際に身体操作系のハタヨガ?あの柔軟体操みたいな奴とかは
、痩身・整体に効果が大きいことが確認されて静的ストレッチとかに
取り入れられてます・・・でも何故そうなるのかまでは
あまり突き詰めて調べられてないです。
まあ体を動かして柔軟すれば考えるまでも無く健康にいいのは
わかりますが・・・。

369 :どっかで思春期#:03/04/19 21:39 ID:ygxPJzyY
瞑想にいたっては・・・特にヨガというのは宗教色が強いせいか、
あんまりアカデミックに検証すると神秘性が損なわれてガッカリなんて、
習っている欧米人が言ってたりします。
あんなに筋肉つくるのに、栄養がどうの、休養がどうの、刺激がどうの
って理詰めにタッキーに突き詰めるアメリカ人でもそうです、
ちょっと不思議

370 :どっかで思春期#:03/04/19 21:41 ID:ygxPJzyY
健康のために小周天してる方はもちろn、
いると思いますが本来健康板でお話するようなものじゃ
無いかなと思います。
それを考えると交換が望ましいのでしょうが。

371 :どっかで思春期#:03/04/19 21:44 ID:ygxPJzyY
でも小周天も進んでくるとかなりヘンな具合というか、
変なものが見えてしまうでしょう?
そうすると単なる健康法としてはヘビーすぎると思うのですがね。

372 :前スレ502 :03/04/19 21:45 ID:c8Cr9cm5
こんばんは。

ヨガって宗教性が強いんですか。
以前、沖ヨガの本を読んだとき、ヨガは宗教や思想から中立的なものだと、
書いていたように思ったのですが。 



373 :どっかで思春期#:03/04/19 21:48 ID:ygxPJzyY
まあたまたまここにあったのでずーとカキコしてるだけですが、
それでも健康法って思ってた小周天で呼吸が止まったようになったり
、またその瞬間に水の中にいるような感覚を得たり、尾てい骨から
光の柱がほとばしって頭頂を突き抜ける幻覚を見りゃ
仰天してオカルトに走りたくもなりますよ。
俺は仰天したけどとりあえずオカルトには走りませんでしたがね。
あっでも見た当時はちょっと走ったかも(^^)
ああ・・・はじゅかしい過去・・・。

374 :前スレ502:03/04/19 21:50 ID:c8Cr9cm5
>>371
東洋的修行法は、概して潜在意識を活性化させるメソッドだと思うのですが、
やりすぎると、確かにヘビーすぎますね。

個人的な見解ですけど、オウムの人らも幻覚体験とかしたから、余計にハマッて
いったんじゃないでしょうか。
この辺、教えていただけるとありがたいです。  

375 :どっかで思春期#:03/04/19 21:50 ID:ygxPJzyY
502さんこんばんわ、えーと今のヨガは大分宗教色を抜くように
勤めているみたいです。
特にゴールドジムというところだとウィダー社がスポンサーの
場合が多くて宗教色を抜くように指導されます。
でも昔のヨガはかなり宗教色が強いです。

376 :病弱名無しさん:03/04/19 21:51 ID:JabNk97G
http://www.net-de-dvd.com/

377 :前スレ502:03/04/19 21:53 ID:c8Cr9cm5
>>375
やはり、ヒンズー教とのかかわりが深いのですか?  

378 :どっかで思春期#:03/04/19 21:56 ID:ygxPJzyY
>>374
オウムの人は結構ヘビーに幻覚を見せられていたと思います。
集団で規則正しく禁欲的に外部との接触を断って単純な作業を
繰り返し行い、なおかつ絶食、断眠、水中修行など肉体を酷使して
これで大抵の人は瞑想時に見れる見たいです。
それでも幻覚を見ない人は密室でさらに外部からの情報を断って
さらにLSDを神薬と称して投与して瞑想させたと言われてます。
これでホントだ!となった人も多かったと幹部のTVインタビューで
やってました。

379 :どっかで思春期#:03/04/19 22:00 ID:ygxPJzyY
ヒンズーと関わりが深いというか、ヨガというものが自分の内面と
向き合う瞑想という作業である以上、どうしても瞑想時に
自分の育った文化的なバックホーンが出てしまうらしいです。
そしてもちろん修行の表現にもその宗教的なニオイが出てしまう。
あちらの方は日本人が思っている以上に宗教で育っていますしね。

380 :どっかで思春期#:03/04/19 22:04 ID:ygxPJzyY
そもそもヨガ自体も物凄い種類があり、
宗教色の強いヨガだと、○○神に全てを預けて瞑想しないと
ダメですよみたいなところもあります。
五体投地して力を抜いて心に御姿を思い描きウンヌン

381 :どっかで思春期#:03/04/19 22:06 ID:ygxPJzyY
そうかと思えば何ものにも囚われることなく、
全てを捨てよ、執着を捨てよ、神をも捨てよなんてのもあります。
多分、今の主流はこちらじゃないでしょうか?

382 :どっかで思春期#:03/04/19 22:08 ID:ygxPJzyY
でもどちらも今の自分自身の我「エゴ」を脱ぎ捨てて
新しい自分に目覚めよウンヌンというところに行き着くことから
今の自分の執着を捨てるためにそういったモノを利用しているだけ
とも考えられますがね。

383 :どっかで思春期#:03/04/19 22:16 ID:ygxPJzyY
ちなみに恥ずかしいついでにオイラは瞑想時に道教の仙人の
リアルな幻覚を見てしまい、号泣しながら弟子にしてくれと
土下座してしまいました。瞑想から覚めたらしっかり土下座して
泣いてました。もちろん自分の部屋の中に一人で・・・恥ずかしい。
あとでよく考えてみるとその仙人の服装が時代考証が目茶苦茶で
どうも自分の中にある仙人のイメージそのままなので自分の心の中
と対峙していたのだなと思うようになったのです。
ああ・・・恥ずかしい。

384 :前スレ502:03/04/19 22:17 ID:c8Cr9cm5
>>378

幻覚を見て、エリート意識を持ってしまったのでしょうね。
 禅病ですね。 

385 :どっかで思春期#:03/04/19 22:17 ID:ygxPJzyY
こういうことからも多分、
宗教的でない人から習えば、宗教臭くないヨガに。
宗教的な人から習えば、宗教的なヨガになると思われ。

386 :前スレ502:03/04/19 22:20 ID:c8Cr9cm5
>>383 
本当、面白いですね。

幻覚とか変な体験をして、傲慢にならないためにも、知識が必要ですね。 

387 :どっかで思春期#:03/04/19 22:20 ID:ygxPJzyY
>>384
幻覚を見てそうでしょうね・・・。
でも確かに気持ちは少しわかります。
だって瞑想の幻覚ってあんまりにもリアルで面白いから。
だから高藤じゃないけど禅病ってするのももったいない気もします。


388 :どっかで思春期#:03/04/19 22:23 ID:ygxPJzyY
>>386
そうですね、その知識を得るためにもアカデミックな検証を
否定すべきではないと思うのですがね。

389 :前スレ502:03/04/19 22:24 ID:c8Cr9cm5
>>385

なるほど。
本来、ヨガ自体は価値中立的であるのに、修行者のほうで
かってに色をつけてしまうと。
>>367で書いておられたみたいに、学術的な検討とか行われるようになると
また変わってくるでしょうけど。  

390 :どっかで思春期#:03/04/19 22:32 ID:ygxPJzyY
学術的な検証には、それを受けたくない手品師と
しょせんヨガや気功法なんて詐欺だという頭の固い学者、
それに取り上げるにはサブカルすぎるという3っつの壁が
あります。
でも表舞台で取り上げないから、下手な手品師のメシのタネにされるの
ですが。

391 :どっかで思春期#:03/04/19 22:36 ID:ygxPJzyY
ヨガもタオも囚われるなっていうことを重視する視点が
他の宗教にはあまりない特色でそれが、価値中立的な
素晴らしいところだと思います。
もちろんそういう宗教もあるでyそうが、最終的には
宗派や神自体も否定というか、捨てる対象ってのはイイかなと思います。

392 :どっかで思春期#:03/04/19 22:38 ID:ygxPJzyY
囚われないから宗教ではないんですね、
手法ですか・・・執着を捨てる。
だからまあ否定・肯定されても関係ないという気もしますが、
それが悪用されることがある以上検証は必要だと最近強く感じますね。

393 :どっかで思春期#:03/04/19 22:48 ID:ygxPJzyY
ヨガも小周天(気功法)も一度アカデミックな
検証を受けて、用語も難解な専門用語ではなくて
その効果や目的からわかりやすい用語に直してしまう。
あれ・・・最初の頃の高藤だ・・・。
高藤は超能力とか不老不死とか言い出してからおかしくなったよな。
最初に大風呂敷を広げて引っ込みがつかなくなった上に物欲に
負けたんだろうな・・・多分。

394 :どっかで思春期#:03/04/19 22:52 ID:ygxPJzyY
しかし、ヨガも気功法も一時期は結構研究対象になったのに
ぱったりと最近はやらなくなったな・・・あまりにも手品が
多いのに学者が呆れたか、それとも結果は出るけどどうして
そうなるのかっていう過程がワカラな過ぎるのかな。

395 :どっかで思春期#:03/04/19 22:56 ID:ygxPJzyY
では精神と肉体の健康のためにもうオイラは寝ますです。
ハイ・・・身体・健康板だし。
でも他の人のホントっぽい体験ってあんましカキコない気が
するのは俺だけかな・・・。
つくっちゃイヤよ、だってすぐに自分の体で検証できるんだから
検証してからカキコしてねって感じぃ〜♪

396 :前スレ502:03/04/19 22:57 ID:c8Cr9cm5
>>394

>それとも結果は出るけどどうして
>そうなるのかっていう過程がワカラな過ぎるのかな。

そうだと思います。 



397 :前スレ503:03/04/20 01:24 ID:bMaZBxIu
CGIやHTMLはどこにあるのか、とPCを分解して調べるのはナンセンスなことですが、かといってCGIやHTML自体が独立して存在するという訳でもないでしょう。

398 :前スレ503:03/04/20 01:46 ID:bMaZBxIu
昔オカルト板にあったスレに「自分が信頼しているものはヨーガのアサナであって思想ではない」「ヨーガは本来は僻地で生きる人間が生み出したサバイバルの術であったと信じている」

という面白いことを言っている方が居ましたね。といって、「宗教的な」人間の中にその発言者の眼差しの射程を理解できる人がそう多く居るとも思えませんが…。

399 :山崎渉:03/04/20 05:48 ID:eHOwbUQB
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

400 :病弱名無しさん:03/04/20 08:14 ID:vZ7NyX7S
age

401 :病弱名無しさん:03/04/20 09:35 ID:/TgMTTBk
目の前でのべ4万人ほどスタンさせたり人生変えさせたりすれば何かがあること位は信用させられるようになるぞ(w

402 :前スレ503:03/04/20 11:13 ID:3Kibb76G
実存に「信」は取り敢えずは関係無いですねぇ。「信」から入る場合もあるにはあるようですが。

403 :車大師:03/04/22 11:56 ID:/rIaNy59
>>124
アナタに興味を持ちましたよ。
アナタの内家拳は技ですか?
それか気ですか?
小生柔術に出発して全然違う術に着いてます。
人の前腕に前腕を乗せたら重さで人が潰れる。
これが気です。
小生は気の術です。
現在の日本武術にありません。
内家拳も技の術が多いですよ。
鄭子太極拳も技です。
アナタは技ですか?
それか気ですか?
道交頼み申す。

404 :前スレ503:03/04/22 13:13 ID:g5LEBRBR
>>403
余計な事かもしれませんが、貴方のレスしている相手は>>364氏を騙っているのではないかと思います。

>>124氏そのものに対するご興味から、なのでしたら失礼しました。





405 :てぷ:03/04/22 19:40 ID:nfroNfl7
ほかんとこで噂のこのスレ。来たよ。でさ、いかにも住人そうな しんでんのきみ は居てないの?
あの人はほんとに達人だったなあ。気はこう使うとかって。いちいちちゃんと技で見してくれんだね。
武道の技でね。
てぷくんは柔道、空手、剣道とほんのちょっとしか知らなかったけどね。こんな技術があるんだって目を開かされたよ。
あの人形が美しいのがいいね。なんでも美しい技は威力があるんだ。
あんな人がどうして掲示板で叩かれてたんだろ?所詮インターネットか。
気とかね。不思議な技を武道の技で使える人、いそうだね。ここも。
いたら教えて下さい。未開の技術があったと知って、うれしいよ。




406 :てぷ:03/04/22 19:41 ID:nfroNfl7
文が分かりにくくなってるね。人、形、だね。にんぎょうと読んじゃいそうだったから。(笑)


407 :皇子:03/04/22 19:43 ID:YwxgTMxg
ageとくか

408 :てぷ:03/04/22 19:54 ID:nfroNfl7
命がけで、おもいきし体をぶつけて生きる青春は。不思議な経験も付きまとうんだよ。
だれか柔道で一番多い死亡原因を知ってるかな?締めじゃないよ。頭から落ちて頚椎骨折でも、脳挫傷でもない。
じゃあなにか。

409 :てぷ:03/04/22 19:59 ID:nfroNfl7
>>407
おお、気の人か。ありがたや。ありがたや。
>>408の答え分かる?三途の川を見る経験も、それでが一番多いんだよ。てぷくんも見たことあるよ。
漫画なんかじゃ締めが危ないと描かれるよね。違うんだよ。
しかもほんとに三途の川なんだ。分かるかな?どういう事故か。なんで死ぬか医学じゃ分かってないみたいだね。
ショックというのが仮説だけど。


410 :てぷ:03/04/22 21:31 ID:nfroNfl7
>>205
すごい!木村政彦先生の影法師みたいなもんですか?全日本の決勝、延長延長の末肩に乗ってた影法師の指示で、技出して「有効」。(勝利!)
木村先生直系のはなしだと。東京教育大の出稽古の、幽体離脱の経験より深かったらしいよ。
それを、偶然じゃなくて意識してできたのは凄い!こんな人もいるんだあ。
けど木村先生も、人間の深さの最高じゃないからね。ほんとのほんとに驚くレベルじゃないかもね。
京都武専の阿部謙四郎氏は木村先生をばんばん投げてたみたいだしさ。すごい人は尽きない。
人の深さも尽きない。

411 :てぷ:03/04/22 21:38 ID:nfroNfl7
>>403
すっごいね!こっちの方がおどろいたかな!なんで出来るんだろ。てぷくんやってみたけど、幼児相手に出来なかったよ。
前なら疑ってたけどね。しんでんのきみ の技にふれたから、予想できるかな。すごいよ。
しかも大師のはもっとすごい。柔道が最強とばっか思ってたけどね。たまに少林寺憲法の達人に、酔った柔道選手が投げ殺されたエピソードもあったしね。
そういうのから、未知の深い技術の存在は匂ってなくなかった。そんで段々明るみに出て、興奮してる。
深い技術のはなしを教わりたい。人の深さも学びたい。なろうことなら身に付けたいよ。


412 :てぷ:03/04/22 21:48 ID:nfroNfl7
スポーツ最前線じゃ、効果だけが起用されるんだね。だから取り入れられるものはなんでも取り入れる。
頭やわらかい社会だよ。治療やメンテナンスもそうだけど。
不思議な仲間がいた。その社会全体じゃ珍しかあないけどね。
首の骨を折って、一生全身不随と診断されたんだよ。けど命に別状ある怪我じゃなかった。
彼がある夜、病院のベッドの上空にお迎えが来たのに気が付いたそうな。魂、て、言うか、幽体が浮いてったみたいだよ。
違う、俺じゃなーい、と声にならない声で訴えたって。そんで戻れた。隣の重点看護患者をみたら、同じ状況になってた。
翌朝、亡くなってたそうだね。彼はその一件からあと、あれは気というのか。治療の力が出ちゃったんだ。
彼が手を当てたり、かざしたらほんとにすごいんだって!治りにくい肘の脱臼がものすごい短い日にちで治る治る。
ありゃもう暗示のレベルじゃないよ。気とか、不思議なのは、ほんとにあるとおもってるよ。
技術にも使えるんじゃないかな。武道のほかでも。


413 :てぷ:03/04/22 21:50 ID:nfroNfl7
抜かしたけど、彼はその夜のあと、短い日にちでぜんぶ骨がつながったんだよ。
あれも奇跡だったなあ。
てぷくんが、厳しい環境で学んだこと。

414 :どっかで思春期#:03/04/23 22:11 ID:cUUKTAQN
こんばんわ・・・でぶくん。
柔道で三途の川・・・オリンピックスポーツの
未来は暗いでしね。

415 :どっかで思春期#:03/04/23 22:18 ID:cUUKTAQN
オイラも柔道の有段者で、確かに木村の不思議な小人が見えた
お話とか植芝盛平とか塩田剛三の話とかは聞いたことが
ありますが・・・武勇伝を盛り上げるタメのネタぐらいに
思っとりました。今のでぶくんみたいに。
多分、でぶくんは締め落とされずぎでアムロの父状態なのでしょう。
これさえつければガンダムはぁ!って。

416 :動画直リン:03/04/23 22:20 ID:76pewhL2
http://homepage.mac.com/hitomi18/

417 :どっかで思春期#:03/04/23 22:22 ID:cUUKTAQN
人間は脳が酸欠状態だと、幻覚を見るように出来てる
らしいです。前にTVの特集でやってました。
どうして見るかはわかりませんがね。
で多分彼は幻覚を見て自分の死を意識したことによって
体が緊急状態だと判断し、内分泌系が活発になって治りが
早くなったのだと思われ・・・必死の力って奴ですな。

418 :どっかで思春期#:03/04/23 22:23 ID:cUUKTAQN
>>416
うぜぇ!市ね!健康板でエロ動画反名!ボケ!

419 :どっかで思春期#:03/04/23 22:26 ID:cUUKTAQN
まあ三途の川は占め落とされた奴が結構見た
話は聞いたきど、実際締めワザで死んだ奴は今のところ
俺の周りでは見たことないしそこまで落とすサディストは大概
コーチに睨まれてクビだす。
落ち癖のついた奴相手は別として。

420 :どっかで思春期#:03/04/23 22:27 ID:cUUKTAQN
でも不思議な力っていうか、現象があったらイイナァ
って思うんだけど・・・大概手品でガッカリ・・・。


421 :どっかで思春期#:03/04/23 22:31 ID:cUUKTAQN
>>412
確かに一部の人たちは臨床結果出る前に薬とか
使ウ人は多いし、理屈がわからなくても効果があるので
ヨガからストレッチが生まれたし。
でもそれは一部の人だし、決して頭が柔らかいのではなくて
無茶なだけに見えますな。

422 :どっかで思春期#:03/04/23 22:33 ID:cUUKTAQN
それにどの武道が最強とかいうのは、
ナンセンス!やはり高岡英夫が最強でしょう(^^)
まあどんな武道だろうが強い人は強し、弱い人は弱い。
格闘技の相手を制す際の方法論など、個人の優劣の前では
塵芥に等しいような気がしますね。

423 :どっかで思春期#:03/04/23 22:34 ID:cUUKTAQN
はっついまたマジレスを・・・
せっかくでぶくんがネタを振ってくれたのに
オイラって奴は・・・。


424 :どっかで思春期#:03/04/23 22:35 ID:cUUKTAQN
「KI」 IS LOVE

425 :どっかで思春期#:03/04/23 22:35 ID:cUUKTAQN
LOVE IS 「KI」・・・

426 :どっかで思春期#:03/04/23 22:37 ID:cUUKTAQN
What kind of energy do you want?

427 :どっかで思春期#:03/04/23 22:38 ID:cUUKTAQN
Now are you breath air deeply

428 :どっかで思春期#:03/04/23 22:39 ID:cUUKTAQN
Breath air deeply
That’s simple fact

429 :どっかで思春期#:03/04/23 22:40 ID:cUUKTAQN
we were breath air from ago

430 :どっかで思春期#:03/04/23 22:41 ID:cUUKTAQN
Air given life for my body

431 :どっかで思春期#:03/04/23 22:43 ID:cUUKTAQN
for everybody for everylife
air form plant
plant from earth
earth from snu
sun from univerce

432 :どっかで思春期#:03/04/23 22:45 ID:cUUKTAQN
we are chlidren of the univerce
This is most mystery in the world
Simple Material thought himself

433 :てぷ:03/04/23 22:47 ID:76pewhL2
>>414
でぶじゃないよ。てぷだよ。大体厳しい環境にいたら太ってるばやいじゃないよ。
三途の川と文化の未来はかんけーないよ。


434 :どっかで思春期#:03/04/23 22:48 ID:cUUKTAQN
Materila thought himself with air
The power from TAO
We are all alone in this world
Cause we are far from fact 

435 :てぷ:03/04/23 22:50 ID:76pewhL2
>>415
ネタじゃないよ。不思議な経験とか近い経験はめずらしくないよ。
てぷくんはネタとおもっちゃないよ。あとてぷくんのろかないからね。締め落とされなんかしないよ。
あむろの父?元ネタが知らないね。突っ込めないなあ。

436 :どっかで思春期#:03/04/23 22:51 ID:cUUKTAQN
Sorry 「TEPUくん」
I say very apology to TEPUくん

437 :どっかで思春期#:03/04/23 22:53 ID:cUUKTAQN
i feel that Tepu is very nardy
but tepu not too much me

438 :てぷ:03/04/23 22:54 ID:76pewhL2
>>416
どうして見るか分からないんだ。
あと彼は酸欠じゃないよ。夜寝てただけだよ。
治った過程が過程にとどまらなかったのが不思議だよねえ。単純なモデルじゃ追いつかないよね。劇的だよ。
過程も。そのあとも。

439 :てぷ:03/04/23 22:55 ID:76pewhL2
>>419
締めじゃ見ないんだよ。

440 :てぷ:03/04/23 22:56 ID:76pewhL2
>>421
なにが無茶なの?効果が出るから利用することが。

441 :どっかで思春期#:03/04/23 22:57 ID:cUUKTAQN
is tepu  not chork experience yet?
we were kidding chork for each 
other
So i think tepu is experinceed
but it is mistake

442 :どっかで思春期#:03/04/23 22:59 ID:cUUKTAQN
In fact・・・he was just dreaming
So his body thougt himself death
IT is danger
Result he was cure

443 :てぷ:03/04/23 23:00 ID:76pewhL2
>>422
最強論なんて言ってないのにねえ。宗教板の私怨ね。ひきずっちゃあだめだよ。
結局高岡盲信者か。純粋にきくけど。あの先生は>>403できる?
盲信はどうかね。冷静なレスの前には塵芥にひとしい。

444 :てぷ:03/04/23 23:02 ID:76pewhL2
>>423
混じれ酢するならね。もっと論理とか。読解力とか。思想とか。洗練させてからおねがい。

445 :どっかで思春期#:03/04/23 23:02 ID:cUUKTAQN
we must konwing to good effect
and bad effect
both knowleage save our body
and save hospital money

446 :前スレ503:03/04/23 23:04 ID:Sta7WJd6
>>422
>それにどの武道が最強とかいうのは、
>ナンセンス!やはり高岡英夫が最強でしょう(^^)

はジョークなのではないでしょうか…。



447 :てぷ:03/04/23 23:04 ID:76pewhL2
>>436
コンマ、フィーるアポロじゃ伊豆度。読みやすい英語お願い。口語のね。

448 :どっかで思春期#:03/04/23 23:06 ID:cUUKTAQN
I was not apeearing religion plate
he is fake in the religion plate
i only living in health plate  

449 :てぷ:03/04/23 23:07 ID:76pewhL2
>>442
夢かな。現実に影響するストーリー性が気になるよ。あと彼の精神は諦観にむかったみたい。
体とちがってね。

450 :どっかで思春期#:03/04/23 23:08 ID:cUUKTAQN
glammer is stupied logic
you are too young for me

451 :てぷ:03/04/23 23:10 ID:76pewhL2
>>446
冗談をよそおって提出するレスにね。ほんとの気持ちとか囚われが現われるから。そういう意味で。
自覚かんけーないと。

452 :どっかで思春期#:03/04/23 23:12 ID:cUUKTAQN
in the end・・・
all thing is comedy
My letter is all joke
don’t mind・・・its not serious

453 :前スレ503:03/04/23 23:14 ID:Sta7WJd6
どっかで思春期さんはマンタクチアのビデオは御覧になったことはありますか?

454 :てぷ:03/04/23 23:15 ID:76pewhL2
>>448
浅いよ。そういう規定から宗教とか囚われがおこるんだよ。ほんとの思想や立場は方円にしたがうよ。


455 :どっかで思春期#:03/04/23 23:16 ID:cUUKTAQN
fu・・・
you are very stupied neard
are you OK? are you serious?
Did you belive that
TAKAOKA is true strongest man
in this planet?  

456 :どっかで思春期#:03/04/23 23:19 ID:cUUKTAQN
I was not watched video of マンタクチア
HOUEN?
Oh! Taht’s speacial neard words!
What’S mean HOUEN?


457 :前スレ503:03/04/23 23:21 ID:Sta7WJd6
>>456
そうですか。

…□と○では。

458 :てぷ:03/04/23 23:21 ID:76pewhL2
>>450
文法は文法だよ。論理じゃないよ。大量のむだれすにくらべたらね。そういう指摘はましでしょ。
あと口語するならgはいらないよ。手間はぶけるでしょ。

>>452
浅さやほんとの気持ちをごまかす世潮ね。かたい世の中になったとおもうよ。

>>453
マンタクチアとはだれですか?

どうしてだろ。てぷくんが書き出すといつも重い。パソコン買い換えなきゃね。


459 :どっかで思春期#:03/04/23 23:23 ID:cUUKTAQN
I was not religion man
but I believe noname in the now!
I dont believe religion party
but I believe taht diffcult to call 

460 :前スレ503:03/04/23 23:25 ID:Sta7WJd6
>>458
タオイズムのマスターだそうです。

http://homepage3.nifty.com/univ-tao/

461 :どっかで思春期#:03/04/23 23:26 ID:cUUKTAQN
Thanks TEPU but 
This joke junk and kidding english
I avocate noname in the dark night!

462 :どっかで思春期#:03/04/23 23:28 ID:cUUKTAQN
Oh Thanks Mr503
I just watching his sight
Pardon MANTAKUCHIA

463 :てぷ:03/04/23 23:30 ID:76pewhL2
マインドはネバー。時勢の一致もきをつけましょ。>>444>>450のレスをする。うん。いつも頭から一部こぼれちゃうんだね。
文は総意で。言ったじゃないの。がんばって人間をみがこう。
ばかばか言うだけの論理力じゃむりか。あと>>455のまえに>>443に答えてね。
てぷくんはあんましんないんだよ。

重いからおいとまするよ。じゃあ。

464 :どっかで思春期#:03/04/23 23:32 ID:cUUKTAQN
NONAME born in the star and
planet
This is fate noname
Cause noname spread in the net
So here we are in everywhere

465 :前スレ503:03/04/23 23:34 ID:Sta7WJd6
エドムの王ですか…。

466 :どっかで思春期#:03/04/23 23:37 ID:cUUKTAQN
>>443
???hahahaha! you were nice comedian
is ki energy plesure possible to 
crush human arm?
you are crazy
I think you must 
went to hospital soon
I say that with tender

467 :どっかで思春期#:03/04/23 23:42 ID:cUUKTAQN
Go−od night TEPU
and Mr503
this casting is Lie
Dont be care
You are very kind man

468 :どっかで思春期#:03/04/23 23:46 ID:cUUKTAQN
So I wanna sleep・・・
My body feel tired and
Thanks for all thing
Cause we are alive
good night  for evryone
Cause we are in the net
go−od night

469 :てぷ:03/04/23 23:51 ID:76pewhL2
>>466
読解力わるすぎだよ。だれがどう読んでも人間が潰れる意味だとおもうけどね。潰れるのは倒れる意味だよ。
ちょっとは地にアシがついた考え方するといいよ。文字を文字で読解するんじゃなくてね。間違った読解じゃないで。
宗教?だかにはまるとこうなっちゃう?


470 :前スレ502 :03/04/24 00:24 ID:gh1Arfiq
こんばんは。

なんだか分からないスレになってますね。

471 :前スレ502:03/04/24 00:50 ID:gh1Arfiq
道士さんが嘆くはずですね。
 

472 :前スレ503:03/04/24 00:56 ID:pMZBllrB
まぁ、私みたいなのが書いている位ですし。

473 :前スレ502:03/04/24 01:00 ID:gh1Arfiq
503さん、こんばんは。お久しぶりです。

つかぬ事を伺いますが、あなたはどうしてこのスレに興味を
お持ちなのですか?
私のような門外漢と違い、かなり仙道の知識をお持ちのようなのに。 

474 :前スレ503:03/04/24 01:03 ID:pMZBllrB
こんばんは。

えぇ…。なんと言いますか、簡単に言って、身体技法の実践という方法を選んだ人は何を見るのか、ということへの興味からです。

道士氏の書き込みは勉強になりました。

475 :前スレ503:03/04/24 01:04 ID:pMZBllrB
何を、というのはどのようなヴィジョンを、とかそういうことでは有りません。

476 :前スレ503:03/04/24 01:06 ID:pMZBllrB
私は勿論、気を読み取ったりは出来ませんので、文で判断するしかないのですが、その意味で、どっかで思春期氏が道士氏の仰ったような意味で「汚い」とは思わないのです。

477 :前スレ502:03/04/24 01:10 ID:gh1Arfiq
>>474

なるほど。
ご自分では何かなさらないのですか? 

478 :前スレ503:03/04/24 01:12 ID:pMZBllrB
>>477
馬歩などは少しやりますが、健康法程度です。

479 :前スレ502:03/04/24 01:15 ID:gh1Arfiq
>>476

>どっかで思春期氏が道士氏の仰ったような意味で「汚い」とは思わないのです。

確かに、私もそう思います。
私も気を読んだりとかはできませんが。  

480 :前スレ502:03/04/24 01:25 ID:gh1Arfiq
>>474

道士氏は、1つの見識をお持ちのようにお見受けしました。
もちろん、仙道の技術も素晴らしいのでしょうが、仙道を通じて得た
考え方のほうに、私は興味があります。 

481 :前スレ503:03/04/24 01:26 ID:pMZBllrB
見-識とは良く言ったものです。

482 :前スレ502:03/04/24 01:38 ID:gh1Arfiq
>>475で述べておられた「何を」とは、見識のことでしょうか?

483 :前スレ503:03/04/24 01:40 ID:pMZBllrB
うーん…。見識の源泉…その後の追体験…反省…。

そうですね、一言で言うと見識だと思います。

484 :前スレ502:03/04/24 01:46 ID:gh1Arfiq
何だかよくわからない内容のスレですが、道士氏のような方の話を聞けたのは
1つの収穫ではないかと思います。
これからもそのような方が現れるとよいのですが。

其れでは、おやすみなさい。 

485 :前スレ503:03/04/24 01:47 ID:pMZBllrB
>道士氏のような方の話を聞けたのは1つの収穫ではないかと思います。

そうですね。

486 :どっかで思春期#:03/04/24 10:13 ID:d8/kQvbx
迩門早!
今天励小周天的修行馬?
我不是止冷笑

487 :どっかで思春期#:03/04/24 10:18 ID:d8/kQvbx
小周天
我想之是手品
囚虚構病如


488 :どっかで思春期#:03/04/24 10:21 ID:d8/kQvbx
請併来巴虚構的世界
文不是迩的不知世界
田森

489 :どっかで思春期#:03/04/24 10:23 ID:d8/kQvbx
TEPUくんは
ヘンな奴でした・・・。
否定のための否定、嘘のための嘘をつくから
あんなに矛盾しまくりのことを言えるのでしょう。

490 :どっかで思春期#:03/04/24 10:26 ID:d8/kQvbx
宗教板やオカルト板の自分のコピペロボットと
格調高きホンモノの自分との区別がつかない
プラナリア並の頭脳の持ち主ではしょうがないですな。
許して使わす!
それに俺は高岡英夫の信者でもないし・・・
言ってるじゃないずっと(^^)
宗教にもはまってないし・・・
いってるじゃないずっと(^^)

491 :どっかで思春期#:03/04/24 10:28 ID:d8/kQvbx
あと道士さんも人のことを汚い呼ばわりすると
自分の汚さが出ますよ・・・
カルトにはまる人の多くが転嫁といって自分自身の行動の
責任を他人に被せて自分は綺麗とかいってプライドを保つ人が
多いらしいです。

492 :どっかで思春期#:03/04/24 10:31 ID:d8/kQvbx
根拠なく批判されたほうは、心当たりが無いので
「だからなに?」って感じなのですがね。
この場合は面と向かって汚いという論拠を提示できずに
批判する道士さん自身の行動が汚いのをプライドを保つために
俺が汚い言葉を吐くのはアイツが汚いからだと「転嫁」
しているのですね。

493 :どっかで思春期#:03/04/24 10:33 ID:d8/kQvbx
私たちがサリンを撒くのは、
「世のなかが汚いからだ」とごまかす
どっかの教団なんかはいい例ですね。
そんなことをする教団以上に汚いものなぞある訳は無いのに。

494 :どっかで思春期#:03/04/24 10:38 ID:d8/kQvbx
まあそれはそれとして一つの考え方として
受け入れたいとは思いますけどね、
オイラは不思議否定の思想統制を望む訳ではなくて、正論として
根拠を提示して納得させて欲しいのです。
それこそ今から何時間後にアルタ前の他人に気功法で気を
感知させますとかね。
(スタンまでの派手なものは求めてません、小周天を検証したことの
ある人間としてそこまでのアレは無理だなと、非現実的と思うので)

495 :どっかで思春期#:03/04/24 10:40 ID:d8/kQvbx
まあそれはおいといて・・・
宗教観についても出てたので一言
自分は宗教家ではないし、特に信じる宗派もないです。
祖父は確か浄土真宗の寺の檀家だった覚えがありますが。
それも冠婚葬祭の時だけの世俗化した奴です。

496 :どっかで思春期#:03/04/24 10:41 ID:d8/kQvbx
ただこの世界に自分を超えた何かが
あるとは信じています。

497 :どっかで思春期#:03/04/24 10:43 ID:d8/kQvbx
しかし、だからといって何か常識を超えたことが
あるたびに奇跡だぁ、箸が転んだら軌跡だぁ
という気にはなれませんがね。

498 :前スレ503:03/04/24 10:44 ID:g1SgsO1M
私の記憶では、道士氏はどっかで思春期氏のことを「汚い」と言った事はなかったと思いますが。

499 :どっかで思春期#:03/04/24 10:44 ID:d8/kQvbx
だから奇跡や超能力を売り物にする、
カルト宗教なぞはまあムシが好きません。
それにその自分を超えたものにいちいち名前を
付ける宗教の野暮ったさが面倒くさいです。

500 :どっかで思春期#:03/04/24 10:46 ID:d8/kQvbx
>>498
そうですか、どっか他の板で批判されたのかと
思いましたので・・・でも同じようなニュアンスでは
言われた覚えが・・・全部確認するのは面倒くさいので
あとでスレ読みます。

501 :前スレ503:03/04/24 10:47 ID:g1SgsO1M
目の前で人が浮いたり、死から復活したくらいで起こるような「回心」にはどうしても侮蔑を感じてしまうという点では同感です。

502 :どっかで思春期#:03/04/24 10:49 ID:d8/kQvbx
そもそも宗教として、徒党を組み、組織化した瞬間に
何か大事なものから離れていくような気がしないでも
ないです。
組織の運営とか金と時間がかかりますから、生臭くなる気が
しますしね。絶対欲に負ける奴がでますし。

503 :どっかで思春期#:03/04/24 10:51 ID:d8/kQvbx
求める心には麻原の筋力でジャンプした
空中浮遊でさえ、奇跡に見えたらしいですしね。
死から復活というか・・・死んでなかったとか
仮死状態とか、双子とか・・・可能性は色々あるわけですし。

504 :どっかで思春期#:03/04/24 10:52 ID:d8/kQvbx
そういう奇跡を求める心がイヤラシイというか、
つけこまれる隙だと思うのですが・・・。

505 :どっかで思春期#:03/04/24 10:53 ID:d8/kQvbx
侮蔑まではしませんが、
ちょっと違う気がするのですがね・・・


506 :前スレ503:03/04/24 10:54 ID:g1SgsO1M
>>502
そうですね。人が集まった以上、どうしてもそこには欲得や情実の問題が発生してしまうでしょう。

このことは、宗教に限らずどんな運動でも起こり得る、否、不可避なものだと思います

507 :前スレ503:03/04/24 10:55 ID:g1SgsO1M
>>504
イエスも確か、そういう、証しを求める弟子を叱っていますね。
本当にそういうことがあったのかどうかは判りませんが…。

508 :どっかで思春期#:03/04/24 10:58 ID:d8/kQvbx
もし、宗教家を自称するならば・・・
マザーテレサや日本の戦後で体一つで救済活動を
した名前は失念しましたが方とかのように組織を
一度離れて実際行動として・・・体現者として
何かして欲しいです。
またそういう人ほど奇跡を否定するくせに奇跡的なことを
なしとげますがね。

509 :前スレ503:03/04/24 11:00 ID:g1SgsO1M
道士氏のようなスタイル、というかスタンスは隠者の思想でもあるのでしょう。向き不向きや好みの問題で、そこに正誤はないと私は考えます。

510 :どっかで思春期#:03/04/24 11:06 ID:d8/kQvbx
「人々はしるしをほしがる」その他奇跡を求めるなとかいってますが、
まあオイラの根拠、論拠っていうのも
似たような感じかもしれないですね
あかしをくれないと信じないよ!って

511 :どっかで思春期#:03/04/24 11:09 ID:d8/kQvbx
ちなみにオイラはしるしを見せられても信じませんが
・・・タネがないかまず考えちゃう。
そして大抵・・・タネがあります(^^)
道士さんのような方もいないとオイラ的にはネタが
無いと困るので否定はしません。
ただ昔出来たけど、今出来ないとか、部外者にわかりづらい
用語を使って説明なしとかオイラ的には納得できない
ことだらけです(^^)

512 :前スレ503:03/04/24 11:11 ID:g1SgsO1M
>>510
なるほど…。

つまり、自分で知るしかない訳でしょうね。
どっかで思春期氏にとっては小周天などはスプリングボード足り得ないということなのでしょう、おそらく。

513 :どっかで思春期#:03/04/24 11:13 ID:d8/kQvbx
オイラは小周天とかヨガの用語を見ると、
部外者にもわかり易く作ってあると見ます。
ただ言語や文化的背景の違う自分たちにとっては
難解なだけなので・・・それを金科玉条のように
ありがた〜く鼻高々と語る姿勢をナンセンスに感じるのです。

514 :前スレ503:03/04/24 11:16 ID:g1SgsO1M
>>513
そういうことですか。
コリン・ウィルソンに近いタイプかも知れませんね。

515 :どっかで思春期#:03/04/24 11:18 ID:d8/kQvbx
小周天ごとき年齢とか禁欲関係なく・・・
一週間程度で出来ることを何十年とかいってるのを
見るとちょっと情けなくなります・・・。
オイラの実験では50人中出来なかった方は3人くらいでした。

516 :どっかで思春期#:03/04/24 11:19 ID:d8/kQvbx
コリン・ウィルソン・・・!
う〜ん、彼のような人と比べられるとこちょばゆいし、
勘違いしてしまうのでやめてください(^^)
ひ〜嬉しいけど・・・ほらもう勘違いしてる!

517 :どっかで思春期#:03/04/24 11:21 ID:d8/kQvbx
サーモグラフィーと脳波計とかも使い
気の感覚のあった場所の体温上昇とか確認できたので
出来た人にとっては気のせいではないと考えました。

518 :前スレ503:03/04/24 11:22 ID:g1SgsO1M
たとえば、同じ風景の中に立っても、特になにも感じない人もいれば、大袈裟に言えば、そこに霊感や運命を感じる人も居る。
そういう意味での方法というものとの相性もあると私は考えています。

519 :どっかで思春期#:03/04/24 11:23 ID:d8/kQvbx
同様な現象を自己暗示・催眠術の手法で同じ現象を起こせるか
試しましたが、こちらは出来た人が
約25人程度・・・暗示などとの類似と
その手法として小周天は優れているのではという仮説が
成り立ちました。

520 :どっかで思春期#:03/04/24 11:26 ID:d8/kQvbx
>>518
相性ですか・・・まあ自分自身にそういう盲信的な手法を
適用してる分には問題ないのですが・・・。
そういう人ってえてして他人にも求めがちなのが
ちょっと心配です。
でもオイラもこうやって自分のアプローチを押し付けてるのかも
しれませんけどね。

521 :どっかで思春期#:03/04/24 11:28 ID:d8/kQvbx
TEPUくんなども
そこまでいうならカルテのコピーなど提示してみれば
いいのですがね。

522 :前スレ503:03/04/24 11:29 ID:g1SgsO1M
まあ、平たく言って、エクササイズの身体との相性のことでもあるのかも知れません。
ジョギングが身体に悪いという説が広まりそこにそれなりの説得力があってもジョギングを続け、健康な人も居るのですし。

523 :どっかで思春期#:03/04/24 11:32 ID:d8/kQvbx
小周天とか気功法とかヨガとか・・・
突き詰めれば突き詰めるほど個人的な
とても他人には適用できないくらいに特化するらしいです。
だからある人にはこのヨガのやり方は最高だが、
ある人にとっては屁のツッパリにもならないとか・・・。

524 :どっかで思春期#:03/04/24 11:34 ID:d8/kQvbx
トップクラスのボディビルダーとか
トレッドミル(ランニングボード)とかで
何時間も走ってあの体ですからね・・・
ようはその人にあってるかとか、それをする時の状態、栄養状態、
やり方・・・ランニングだって走る場所やペースや
キリが無いほど効果が違う場合が考えられる。

525 :どっかで思春期#:03/04/24 11:38 ID:d8/kQvbx
ジョギングとランニング・・・同じ走ることだって
表現も違うし効果も違うし。

526 :どっかで思春期#:03/04/24 11:40 ID:d8/kQvbx
その人の体質もあるし・・・
ツマっている人は小周天もそこらへんの違いを考えたほうが
上手くいくと思ったほうがいい。
禁欲だとか、修行が足りないとか、お布施が足りぬ
とか言われているくらいなら抜けて一人で工夫しながら
やったほうがマシですよ。

527 :前スレ503:03/04/24 11:40 ID:g1SgsO1M
体験とその表現とそれに対する解釈と、ですね。

528 :どっかで思春期#:03/04/24 11:48 ID:d8/kQvbx
難解な用語とか、自分用語を使うのって
とてもプライドが刺激されて気持ちのいいものなのかな
とも思います「俺様って特別ぅ!」(^^)
でも自分がそれをやると痒くなるので、出来るだけ
わかりやすい用語を使うように心がけてます。
多分、自分は俗な人間であまりセンスがよくないのでしょう。
だから詩的な表現に拒否反応を起こしてしまうのです。

529 :どっかで思春期#:03/04/24 11:49 ID:d8/kQvbx
ところで503さん・・・
小周天ってやったことありますか?

530 :前スレ503:03/04/24 11:53 ID:g1SgsO1M
>>529
気感、みたいなものを回すくらいのことは試しにやったことがありますが、とくにどうということは有りませんでした。

道士氏の書いた内容とは全く別のことのようですね。

又、馬歩の姿勢で小周天をやる方法も割りとよくあるもので、別に神秘でもなんでもないとされています。

531 :どっかで思春期#:03/04/24 11:57 ID:d8/kQvbx
そうですか、一応実践はされてみてる方の意見は
やはり現実的に落ち着くみたいですね。
馬歩や立禅の状態でやる小周天は動功の部類なので
瞑想感覚(幻覚^^)が得られるのは相当慣れてないと無理みたいです。

532 :どっかで思春期#:03/04/24 11:59 ID:d8/kQvbx
気感みたいなものを回した時は熱を感じましたか?
それともホワーと痺れる感覚でしたか?

533 :前スレ503:03/04/24 12:00 ID:g1SgsO1M
そうですね。それこそ、馬歩で居眠りできるくらいの人でもなければ、そのようなことは起こりにくいと思います。

534 :前スレ503:03/04/24 12:01 ID:g1SgsO1M
>>532
場所によって違いますね。圧力感であったり、冷たい感じだったりと…。

535 :どっかで思春期#:03/04/24 12:02 ID:d8/kQvbx
とっと・・・そう言ってる間にメシの時間になってしまいました。
不規則な勤務なのでメシをキチンと食べないと痩せてしまうので
落ちます。今ベンチプレス200kgに挑戦中なので・・・。

536 :どっかで思春期#:03/04/24 12:55 ID:hczGmIm0
503さん
すいません、メシ食ってきました。
馬歩で居眠り(^^)それもある意味凄いかも・・・
しかし、オイラは植芝盛平とかの話とか王コウサイとかの話も
もし本当なら意外と簡単なコツがあるのではと睨んでいます。
まだオイラは体験出来てないのですが、分ったらカキコします。

537 :どっかで思春期#:03/04/24 12:58 ID:hczGmIm0
そんで圧力感覚を得るのは、丹田(下腹)とか背骨とかですよね・・・
冷感は多分泥丸(頭頂)とか眉間の辺かなと思いますが
どうでしょうか?

538 :どっかで思春期#:03/04/24 12:59 ID:hczGmIm0
って503さんもメシを食って遊びにでも行ってしまわれたのかな?
そりゃそうだ(^^)

539 :どっかで思春期#:03/04/24 13:01 ID:hczGmIm0
仕方が無いので最近、考え付いたことを・・・
よくハッケイとか、硬気功の力自慢の人たちいますよね
・・・あれってどうなのかなと考えていましたが

540 :どっかで思春期#:03/04/24 13:03 ID:hczGmIm0
台湾の観光ビデオで硬気功のショーの部分があって、
それを見ながら思ったのですが・・・この人達って
単に力自慢の我慢強い人たちだと思いました。(^^)

541 :どっかで思春期#:03/04/24 13:05 ID:hczGmIm0
それでも凄い力なのですが・・・
そこで動功のような一見筋力を鍛えるということには
あんまり効果が無いようなトレーニングが有効なのか
という点です。

542 :どっかで思春期#:03/04/24 13:08 ID:hczGmIm0
これは動功の鍛え方はアイソメトリックトレーニングという
静的トレーニング・・・壁を力いっぱい押したまま数秒その姿勢を
保持するとか・・・そのままのがありました。
やっぱりというかブルースリーはこのトレーニングが大好きだったそうです。
実際効果も確認されているので検証の必要なしでし。

543 :どっかで思春期#:03/04/24 13:09 ID:hczGmIm0
それとゆったりとした動きとか、小負荷の細かい動きは
小筋肉群の鍛錬に効果があるそうです。
ゴムチューブトレーニングとかがこれに当たります。

544 :どっかで思春期#:03/04/24 13:11 ID:hczGmIm0
動功はそのソフトな見た目に反して、瞬発力系の鍛錬に
適しているようです。

545 :どっかで思春期#:03/04/24 13:13 ID:hczGmIm0
彼らが多様する、掛け声、気合も脳のリミッターを外すのに
役立ちます。
人間の筋力は全力の3割ほどしか出せないようににセーブされてます。
常に全力をだせるようだと自分の力で体を痛めてしまうからです。

546 :どっかで思春期#:03/04/24 13:16 ID:hczGmIm0
また脳の容積が巨大で痛みやすいため、
そのリミッターが動物よりも強くかかっています。
(力を出す時に歯をかみ締めることにより頭蓋骨には負担がかかる)
同じ筋繊維の太さなら動物のほうが力がだせます。
筋肉の量考えたら筋動員力が普段は低すぎるのです。

547 :どっかで思春期#:03/04/24 13:18 ID:hczGmIm0
この叫ぶことにより、リミッターが外れやすくなるという
現象はテレビなどでたびたび特集されたますので、
いまさら説明の必要はないでしょう。
ゴムチューブなどでは西武の松阪などの細いゴムチューブでやる
あれです。

548 :どっかで思春期#:03/04/24 13:20 ID:hczGmIm0
あとは硬いレンガを砕くとか、頭で壷を割るとかは
・・・説明の必要ないでしょう・・・空手の試割のテクニックや
長い鍛錬で頭蓋骨が硬くなってるだけす。
それでも凄いことには変わりないですが。

549 :どっかで思春期#:03/04/24 13:21 ID:hczGmIm0
気の不思議な力で割れるのなら痛くないはずですが、
彼らの本音では痛いそうですし、手とか頭とかしっかりと
腫れてましたから(^^)


550 :どっかで思春期#:03/04/24 13:23 ID:hczGmIm0
ある程度の離れ業というのは、
こういう普段からの鍛錬やリミッター外し、テコの原理などで
説明がつくと思われます。
ただ伝説のお話とかは荒唐無稽すぎて嘘だろ?としか
思えないのですがね。

551 :どっかで思春期#:03/04/24 13:25 ID:hczGmIm0
でも思うのですが、効果があるといっても気功法は
古臭いトレーニングなのでやはり今の最新のトレーニング理論の
ほうがマシというか効果が高いと思います。


552 :どっかで思春期#:03/04/24 13:31 ID:hczGmIm0
その傍証としては、そこまで凄いことが出来る
トレーニングならスポーツに取り入れられないはずが
ないのに今だそれで記録を出したという方を聞いたことがないです。
ヨガはバリバリに取り入れられて記録に貢献しているのに・・・。

553 :どっかで思春期#:03/04/24 13:32 ID:hczGmIm0
自分用語や専門用語を好み、検証や客観性を嫌うと
こういう時代から取り残されるといういい見本のような
気がするのですが。

554 :病弱名無しさん:03/04/24 16:21 ID:+bUX8dHP
どっかで思春期氏へ質問
あなたは高岡英夫をズイブン好きなようですから高岡スレで持論を展開すれば良いのではないですか?
それとも最近まで高岡スレに居て、居づらくなってココへ堕ちてきたのでしょうか?
オウムとかカルト話が大好きな人でソックリなキーワードを使っていた人が居たもので。。

555 :どっかで思春期#:03/04/24 17:11 ID:BPtpWUGk
う〜ん・・・どこをどう取ったらオイラが高岡英夫のことを
好きなように取れるのか・・・そう思われるのは
とてもイヤ!ていうかイタイ・・・そこまで
オイラは香ばしくないぞ!
ただオイシイ人だなぁとは思う、ネタ的に。

556 :どっかで思春期#:03/04/24 17:11 ID:BPtpWUGk
我不是愛高岡ね、とりあえず

557 :どっかで思春期#:03/04/24 17:13 ID:BPtpWUGk
ちなみにオカルト板のはオイラのコピペロボットですYO
偽者なの彼は・・・ご丁寧に♯まで付け出してるし(^^)
まあまねされるとオカルト的には悪のパワーを貰える
らしいのでオイラ的には全然Okです。

558 :どっかで思春期#:03/04/24 17:15 ID:BPtpWUGk
ちなみにオイラの高岡知識は幼稚園児程度。
彼がインチキの金で自社ビル買ったり店を経営してるのを
知ってる程度です。皆さんには及びません。
具体的な彼の修行法とか何も知らない・・・。

559 :どっかで思春期#:03/04/24 17:20 ID:BPtpWUGk
>>554
なんかこの間お気に入りの二岡ちなみのAV買ったけど、
筋トレが過渡期なのでオナニーして風邪を引くのが怖くて
出来ないことに気づいた時と同じくらいショックを受けました。
ちなみにオナニーしても風邪を引かないようにグルタミンと
フラックシード買いましたね、オイラは速攻で!
これで安心してオナニーできます!

560 :どっかで思春期#:03/04/24 17:22 ID:BPtpWUGk
なんか絡め手で貶めるのはカルトっぽいので
とてもキモイと思います田!
自作自演ぽいところがとても・・・。

561 :どっかで思春期#:03/04/24 17:25 ID:BPtpWUGk
それに俺様にいづらくなるなどという繊細な感性は
期待するだけ無駄ってものです。
放置されても『ひろゆきさま』andその他が削除するまで
書き続け、アゲ続けるでしょう。
それに最近イトウひろゆき逮捕とかゴトウひろゆき逮捕とか・・・
ひろゆきも大変みたいDEATH死ね。

562 :どっかで思春期#:03/04/24 17:27 ID:BPtpWUGk
おまけに今日はお休みなのでメシを食ったらまたカキコ
して差し上げます。
社会の底辺でうごめく工場労働者の鬱屈したパワーを舐めては
いけません。

563 :どっかで思春期#:03/04/24 17:28 ID:BPtpWUGk
ではメシ落ち・・・・(^^)

564 :病弱名無しさん:03/04/24 17:48 ID:O7vtewpX
>>563

     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\  おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\ +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ ( ノ  ( ヽノ  ) ) )
       (_)し'  し(_) (_)_)


565 :前スレ503:03/04/24 18:29 ID:+yvJKNEO
>>537
ええ、その通りです。

566 :龍脈召喚:03/04/24 19:15 ID:xsvJg7xt
ちわ、で?、どっかで思春期#さんの中身ってイルカちゃんだったの???

567 :病弱名無しさん:03/04/24 20:13 ID:e3dcP1+B

龍脈召喚 = 2ちゃねら〜その1


568 :前スレ502:03/04/24 21:06 ID:gh1Arfiq
こんばんは。 

569 :前スレ503:03/04/24 21:20 ID:uy7N6j0K
>>539-541
私が読み齧った中途半端な知識によると、武術を教えている先生でそういう硬気功を重視している人は殆どいないようです。

はっきり言って大道芸だと思います。そういう人のする鍛錬と同じものを武術の道場でやることは有るかもしれませんが…。


570 :前スレ502:03/04/24 21:54 ID:gh1Arfiq
>>551-553で気功が科学的に検証されていないという話が出てたけど、
本当ですか。

検索してみたんですが、こういうのを見つけました。   
 ttp://www.ne.jp/asahi/sai/forum/top.htm

この手の話題は、日本では真面目に取り上げられないと思っていたのですが、
研究しておられる方もいるんですかね。  

 

571 :どっかで思春期#:03/04/24 21:59 ID:PaH9u32s
こんばんわ
>>566
オイラはイルカちゃんというようなめるふぇんなお人では
ないです、どっかで思春期とは永遠なる存在、肉体を超越した
ヤバイヨヤバイヨ・・・
>>569
大道芸・・・そうですか・・・まあ昔は武術を広めるために
そういうデモンストレーションが必要だったのかも知れませんね。

572 :前スレ503:03/04/24 22:00 ID:EtT7Ax6A
ここも有名ですね。

http://www.smbs.gr.jp/

573 :前スレ503:03/04/24 22:02 ID:EtT7Ax6A
>>571
というより、戦後の混乱期に食い詰めた人がやっていたようです。勿論、昔から居た事も居たとは思いますが。

574 :どっかで思春期#:03/04/24 22:04 ID:PaH9u32s
何もオイラは研究されてないとはいってませんが、
でもここらへんの人たちでも、トンデモ科学扱いしか
されてませn・・・悲しくて笑える現状です。
多分この中にオイラと一緒に・・・

575 :前スレ503:03/04/24 22:06 ID:EtT7Ax6A
そういえば、澤井健一先生も石割りで食いつないでいた時期があったとか。

576 :前スレ502:03/04/24 22:06 ID:gh1Arfiq
言ってませんでしたか。すいません。
確かにこの手の話題だと、研究しても食えそうにないですね。  

577 :どっかで思春期#:03/04/24 22:08 ID:PaH9u32s
>>573
子供の頃、極真のビデオを見て衝撃を受けましたが
・・・・・大人になった今見返すと自然と苦笑いが
こぼれてしまいます。
まあそれで当たった人もいましたしね。
でも大山の偉いところは「技は力の中にあり」とかいって
これは力だとぶっちゃけてたところにあるのでyそう。
タネを明かして、大道芸にいつまでも頼らなかったので
社会的に認められた。

578 :前スレ503:03/04/24 22:08 ID:EtT7Ax6A
ユングとラインの往復書簡を斜め読みしたことがありますが、微妙に話が噛み合っていなかったような覚えがあります…。

579 :どっかで思春期#:03/04/24 22:11 ID:PaH9u32s
502さん
そう食えないのです・・・そして貧すれば鈍する
って感じで・・・悪に手を染める方も中には・・・。
503さん
澤井健一も石割で食いつないだことがあるんでしか、
初めて聞きましたが、当時は一種のブームだったのでしね。

580 :前スレ502:03/04/24 22:13 ID:gh1Arfiq
そういえば、ソニーの研究所にもオカルト的なものを研究している
ところがあるとか聞いたことがありますが、誰かご存じないですか。  

581 :前スレ503:03/04/24 22:13 ID:EtT7Ax6A
>>579
本当かどうかは分りませんが、大陸にいた頃のことだそうです。

582 :前スレ503:03/04/24 22:18 ID:EtT7Ax6A
ロボットとオカルトはどちらも自分にとっては似たような趣味だとインタビュウで答えていましたね。

583 :どっかで思春期#:03/04/24 22:18 ID:PaH9u32s
http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/bmm/books/cult.html
カルト資本主義・・・
大陸ですか(^^)何か昔はオカルトっぽいとかは
大陸がキーワードみたいですね。

584 :前スレ502:03/04/24 22:19 ID:gh1Arfiq
>>582

どなたの発言ですか? 

585 :前スレ503:03/04/24 22:21 ID:EtT7Ax6A
>>584
井深氏です。

586 :前スレ502:03/04/24 22:23 ID:gh1Arfiq
>>583.>>585

ありがとうございます。

587 :どっかで思春期#:03/04/24 22:34 ID:PaH9u32s
http://www.oisca-malaysia.f2s.com/mrmiyoshi/localjapanesenohimatubushi/5059localjapanese/51a.html
こんな方まで・・・

588 :前スレ502:03/04/24 22:34 ID:gh1Arfiq
>>583

そこの書評にも書いてありますが、 オカルトと思考停止というのは、
いろんなところで出てくるテーマだと思います。 

589 :どっかで思春期#:03/04/24 22:36 ID:PaH9u32s
でも俺も金があったら、趣味でオカルト研究所
やりやいねぇ、面白そうだし。
でも大概がっかりするだろうけどね。

590 :前スレ502:03/04/24 22:37 ID:gh1Arfiq
>>587

これ、全部読んでますね(笑)。
この手のテーマを扱ったものでは、オカルト臭の少ないものなのでは? 

591 :どっかで思春期#:03/04/24 22:39 ID:PaH9u32s
思考停止されないと、困る香具師がいっぱい
いるからでしょう・・・タネ明かしされると困るって
あとオカルトってだけで
インチキ扱いするのも思考停止だし・・・。

592 :前スレ502:03/04/24 22:40 ID:gh1Arfiq
思春期さん

>>496で、自分を超えた何かがあると信じていると、書いておられますが、
それは何から感じるようになったのでしょうか?    

593 :前スレ502:03/04/24 22:41 ID:gh1Arfiq
思考停止せずに考え抜くって困難ですからね。

594 :前スレ503:03/04/24 22:42 ID:imcky0Wq
…あれ? 何を書いてたんだろう?

>>585は土井氏の間違いでした。失礼しました。




595 :どっかで思春期#:03/04/24 22:43 ID:PaH9u32s
>>502
自分を超えた何かがあると感じないと、
こんなヤクザな世のなか生きていけないからです(^^)
というのは冗談でたまにそういう精神状態になる時があります。
説明or検証出来ないので自分の中でそれに関しては
ほったらかしですがね。

596 :前スレ503:03/04/24 22:43 ID:imcky0Wq
現象学のエポケーも言い様によっては思考停止なのですが(w

597 :どっかで思春期#:03/04/24 22:49 ID:PaH9u32s
自分たちが単なる化学的反応の集合体に過ぎないとしても
・・・こうして自分自身について考えることの出来る
という事実には神のおかげだとなどというゴタクよりも
神聖な衝撃があると感じるのです。
たまにね・・・。

598 :前スレ503:03/04/24 22:50 ID:imcky0Wq
書評者の言う事には賛同出来ませんが、この本は面白かったです。

http://www.bb.wakwak.com/~tatihana/book_folder/hon_51.html

599 :どっかで思春期#:03/04/24 22:51 ID:PaH9u32s
ちなみに今は疲れているせいか、
そんな殊勝な気持ちが自分の中で欠片も感じられません(^^)


600 :どっかで思春期#:03/04/24 22:58 ID:PaH9u32s
エポケーすか・・・自分と自分の周りにある事物との
関係を否定することによって主観性を廃したのちに残る
意識の客観性とは何かって・・・う〜んムズカシすぎますね。
こういう人が
小周天でもやって世界を止めてみれば面白いでしょう。

601 :前スレ503:03/04/24 22:59 ID:imcky0Wq
>>600
止観とはつまりエポケーと同じものではないかと私は思っています。

602 :前スレ502:03/04/24 23:06 ID:gh1Arfiq
思春期さんは、オカルトやその周辺の事柄を否定しているのではなく、
無批判にそれらを受容する態度を否定しているのではないですか?   

 

603 :どっかで思春期#:03/04/24 23:06 ID:PaH9u32s
11:00になったので、
そろそろオイラはオネムの御時間です。
503さんは丹田や泥丸などでの温養を時間をかけて
やると面白いことになると思いますよ。
回すよりも実はこっちがコツのメインみたいですね。オイラには(^^)
502さんもお休みなさい(^^)

604 :どっかで思春期#:03/04/24 23:08 ID:PaH9u32s
502さんへ
まあそういうことです(^^)
なにか分らないけど凄いことできたからって
分らないままにしておくほど人間が出来てないってことですね。
無批判は怖いですYO・・・やっぱり。
ではお休みなさい♪

605 :前スレ502:03/04/24 23:08 ID:gh1Arfiq
おやすみなさい。
私もここらで失礼します。
503さん、お先に失礼します。 

606 :前スレ502:03/04/24 23:09 ID:gh1Arfiq
>>604

ありがとうございました。  

607 :前スレ503:03/04/24 23:12 ID:+YBC81i8
>>603
私の考えではどちらとも意識が凝り易い場所ですね。
個人的には、その場所への集中<<<<<同じ感覚が自然に起こる思惟、です。
おやすみなさい。

608 :病弱名無しさん:03/04/25 22:15 ID:D3iKPyJQ
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1029940883/138
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1029940883/140

○子◎寿×歩△は再度削除依頼を出すのだろうか?
一応会話は成立しているが・・・・・・・

私もねむいのでねまーす。おやすみなさい。

609 :てぷ:03/04/26 20:04 ID:k0oLlD4q
>>489
否定のための否定とは?うそとは?矛盾とは?言葉だけじゃなんでも言える。具体的にいわなきゃ。(笑)



610 :病弱名無しさん:03/04/26 20:05 ID:n/qkzdW4
【募集!ダイエット・プログラマー】
 「健康」「美しくなりたい」のは人の永遠のテーマです!
  皆さんにとても喜んでもらえるお仕事です。
  自分自身も若さと美しさをゲットできます!!
  私たちとお仕事しませんか?
  連絡先:MLE30383@nifty.com ケンチャン


611 :てぷ:03/04/26 20:07 ID:k0oLlD4q
オカルト板?コピーロボット?なにかな?直接指摘してるだけだけど。
高岡盲信も、宗教信者も。ずっとそう主張してるみたく見えるから言ってるよ。

612 :てぷ:03/04/26 20:08 ID:k0oLlD4q
ほんとに囚われちゃない奴ならね。一言も出さないからね。そういうもんだよ。


613 :てぷ:03/04/26 20:10 ID:k0oLlD4q
同氏さんって人、人気あるね。しんでんのきみ とどっちがすごい人なの?単純にさ。興味あるよ。
感じられる人いたら教えてよ。

614 :てぷ:03/04/26 20:13 ID:k0oLlD4q
>>521
カルトのコピーと読んじゃったよ。(笑)カルテ?てぷくんのチームメートの?てぷくん医者じゃないから持ってないよ。


615 :てぷ:03/04/26 20:17 ID:k0oLlD4q
>>517
質問があるよ。よく分からないスレだけど、ようは不思議な経験の話なのかな?だとしたら。
不思議な経験はさ。医学値とか取れるもんなの?てぷくんもほんとに不思議な経験があったよ。中学のころさ。
けど突発的だからね。取れるかとなったら天文学的な確確率になりそう。取れるのかな?単純な質問だけど。
興味あるな。

616 :てぷ:03/04/26 20:19 ID:k0oLlD4q
>>415
塩田剛三ってだれ?不思議経験者なの?


617 :てぷ:03/04/26 20:26 ID:k0oLlD4q
>>407
>>412の解釈おしえて下さい。理論はどのレベルでもいいよ。どうせ世の中仮説でしか回ってないからね。
聞ける人間いると思って来たんだけど。夢とか幻覚とかいうレスじゃ、子供でも出来るよ。骨のある論者いないかなあ?


618 :てぷ:03/04/26 20:29 ID:k0oLlD4q
>>610
いい減量の仕方はもーらしてる?昔は苦しんだなあ。体重区分おっきすぎ。今の現役は楽だよ。
世の中甘いね。

619 :前スレ502 :03/04/26 20:36 ID:oNiODhAz
>>616

塩田剛三は合気道の達人。詳しくはこれ。
 ttp://www.sumire.sakura.ne.jp/~kakutou/aikitatu.html 

620 :てぷ:03/04/26 20:38 ID:k0oLlD4q
てぷくん仮説。夢は人生のシミュレーションである。どうかな?
人間は無防備じゃ生きられない気がするんだ。荒唐無稽な夢が、次の日の生き方を模索してる。
てぷくんも夢でなんども学んだなあ。締めの外し方とかね。三船久蔵名人もそうだったみたい。
珍しくないよ。これは説明がつく。不思議じゃない。てぷくんが思春期に学んだこと。(笑)
けどそれはシミュレーションレベルだからね。知識のレベルだよ。夢から、知識でなんかもらう。
こう自覚できる夢と、いつものシミュレーションの夢じゃ違うかしらんけどね。脳波もちがうかもね。
取れないだろーけどね。けどどっちも夢だよね。
けど夢を越えてる?思えちゃう経験もあるよ。夢じゃあとの人生(体)まで変わらないからね。ちびっと変わるの持ち出しても意味ないとしてね。
劇的に変わる経験だよ。夢かなあ?幻覚かなあ?その種類なことは言えるよ。けど意味がいっぱいある違いがありそうだ。
あとの人生を変える不思議な経験とは?とは?

621 :てぷ:03/04/26 20:52 ID:k0oLlD4q
夢遊病を調べた経験があるよ。寝てない脳波みたいだよ。ずっと寝ないと出る、眠さまじりの脳波みたいだね。
白昼夢かな?なんで調べたか?幼児が夢遊病で、グランドピアノを力いれないで動かすの見たんだ。
興味あるのは、筋肉がいたんでなかったこと。筋肉のリミッターが外れてるんじゃないみたいだ。筋肉は全力だすといたむからね。
一点五割ぐらいしか出ないみたいだね。ふだんのそれが、外れた状況でもない。じゃあなに?体の動かし方なんだろけどね。
結局原因と結果がわかんなかったよ。脳波も苦労した。夢遊病も、電極かぶせてると出にくいみたいだよ。不快感かな。
観測は対象を狂わせる。不欠く訂正原理という奴?どっちでもそれに行き当たるかなあ。
夢遊病の怪力だけど、例がもっと集まればね。例が少ないと脳波で原因と結果がわかんないよ。
不思議な経験はもっと言える。それこそね。国民みんなが電極かぶせる義務とかね。一日の行動パターンと脳波とか医学値の提出?義務できる世が来たら別だけど。
けどそれ。なんかに見えるなあ。ということはさ。経験に、計るという厳密を押し付けすぎちゃ、なんかになる?
皮肉なような。(てんてんてん)

622 :てぷ:03/04/26 20:54 ID:k0oLlD4q
計るむずかしさがある状況じゃね。経験が計りに勝ってる時代なのかなあ。だれかデータと理論で、不思議をよく説明してくれる論者はいないか?
それだって経験のどっかのレベルなんだろーけどね。結局ね。

623 :てぷ:03/04/26 20:55 ID:k0oLlD4q
けど夢遊病の怪力は使いたかったなあ。(笑)


624 :てぷ:03/04/26 21:04 ID:k0oLlD4q
>>621の一行目。分かりにくくなってるね。ずっと寝ないと出る脳波と同じ脳波になってる。その意味だよ。

独創がある論者がいないか。大してない経験と大してない考えで、夢はシミュレーションと言ったけどね。思春期をついやしてリアルに感じたことだから言ったけど。
シミュレーション仮説に>>412が当てはまりにくいんだ。ずっと聞きたかった。夢とはなんだろうに始まってね。
だれか教えて下さい。ほんとに。


625 :てぷ:03/04/26 21:08 ID:k0oLlD4q
>>597
考えてる自分がにせものだと感じるとき、あるよね。てぷくんの青春は止まらない青春だったよ。考えてる暇がない。
だからこそ見えたものがあると思ってる。いまはだめだね。考えちゃってるレベルじゃ。
人間は考えるために生まれたのかな?夢の仮説で読解すると、考えるのも大切かな。むずかしい。


626 :てぷ:03/04/26 21:11 ID:k0oLlD4q
考えると言ったら>>469。アシを平仮名にしたセンスが匂うよね。(笑)
地に足がつく、とね。もっと考えてから、をかけたよ。パスカル用語だよね。人間は考える葦。地についた葦。


627 :てぷ:03/04/26 21:14 ID:k0oLlD4q
>>407
正解されちゃいそうだなあ。(笑)だから三途の川わたしは答えなくていいよ。悪い子に真似されたら困るよね。
不思議だけどね。なんでああなると三途の川を見る?なんで死ぬんだろうね(てんてんてん)


628 :てぷ:03/04/26 21:22 ID:k0oLlD4q
>>619
見た。見た。不思議経験者というか達人また達人かなあ。

達人といったら、車大師の技術は夢遊病の怪力みたいなもんで説明できるかな?筋肉のリミットを外した力じゃ、いくら重くても反応されるよね。
ぶちっと行くだけ。夢遊病怪力なら潰せる?けど置くだけか。力じゃないみたいだよね。なんなんだろう。
>>407の人、わかります?


629 :皇子:03/04/26 21:24 ID:EzsNzG1J
>>403
内家拳は一応皆伝の人から学びました。
日本人の方ではございません。
詳しい内実は追って明らかにして行こうかと存じております。

>どっかで思春期氏
前に話していたプロジェリアについて突っ込んだ内容を伺いたいです。
それとログが流れ過ぎて読み辛いですので大量数投稿の形を採るのではなく一レスにまとめて戴けないでしょうか。
ヨロシクお願い致します。




630 :てぷ:03/04/26 21:25 ID:k0oLlD4q
潰す技術だけどね。結局レスが無かったからね。高岡氏は出来ないんだ?できるか分からない知りぐあいかな。参加者の、知りぐあいね。
そのぐらい知ってるだけじゃ批判もなにも出来ないとおもうけどね。てぷくんは疑問をもってるから聞くけどね。批判じゃなくて。
高岡氏が、潰せるか潰せないか。知ってる人がいたら教えてね。最強も主張しても、ほんとにそういう技術者がいたらむずかしくないかなあ。


631 :てぷ:03/04/26 21:37 ID:k0oLlD4q
>>629
皇子氏発見。中国のきたえ方は しんでんのきみ に聞いたよ。直接会って聞いたよ。アシに来るよね。(笑)
てぷくんも散々低い腰で動かされたもんだけどね。なれてるはずの低い腰が通じなかったよ。なにかあるね。あれは。


632 :てぷ:03/04/26 21:47 ID:k0oLlD4q
>>631は柔道時代に動かされた、というレスだよ。説明つけとくとね。質がちがう低さだよね。中国は。なんなんだろう。
柔道時代といったら、木村先生に会ったこともいっぱいあるよ。深い話は聞けなかったけど。
ネタを言う先生じゃなかったね。生身で、体で人間と付き合ってたら、分かることはあるんだけどなあ。当然木村先生のそういう人間性を知ってて、不思議経験を紹介してるんだけどね。
当然なのにね。結局関係が無い人間の話になると、人ってとたんに文字で解釈するよね。文字の解釈はいいかげんだよね。
結局ね。ほんとに生で人と付き合ってないからそうなる。あの人は絶対こういうこと言わない人だ、とかね。そういう感覚がわかるからね。
そうね。体で話せない人間は浅い。うすい。運動やってたら絶対通じないわきゃない、潰れる。の用語が通じない。
体で話せないと、なんでだろうね、話がずれてくよね。どうしてもちゃんと読解できない。体で話せて、論陣がもててる奴はいないか。
皇子氏に期待しちゃだめか?不思議な経験に理論を与えて下さい。
技術論はもっと希望だよ。ちがった世界から、技をまなぶために来てるんだ。

633 :巨人:03/04/26 22:14 ID:y01/xn2/
おばんです。
内家拳を修める巨人と申す者です。一年少し前、仙道スレに居りました。
多分ここの皆様とは世代が違うでしょうけど以後よろしくお見知り置きを。

>てぷくん
高岡さんのスレで何度か見かけましたな。
柔道選手だったんですか、しかもスポーツ推薦の人だったとか。
巨人は内家拳をやって、ある程度実戦力を身に付けたつもりですが、柔道の選手とスパーやったら
全く歯が立たないでしょうな(笑)。
お若い方には叶いませぬ。。
そういう意味じゃ巨人はニセモノかも知れないんだじん。

だじんが(※「だが」の巨人語)、あなた方お若い人達にとって必ずや勉強になる筈のアドバイスも
幾つか出来ます。
いい歳したオッサンですがポツポツアドバイスさせて下さいじん。

634 :てぷ:03/04/26 22:24 ID:k0oLlD4q
おはつです。(笑)
もう結構前だけど しんでんのきみ はメールで会って、直接技を見せてもらいましたてぷよ。(笑)巨人さまと同じ畑の人だよね。
実技と理論と修行の与太話でもりあがったけど。このスレみたいな不思議な話をしなかったから、巨人さま教えて下さいてぷ。
何人かの人の技術論も聞きたい。アドバイスよろしくです。


635 :巨人:03/04/26 22:28 ID:y01/xn2/
>木村先生に会ったこともいっぱいあるよ。
おお!木村政彦先生ですか〜
お強い方ですなァ。。 巨人も会いたかったじん。
あの方は「筋力が強い」イメージが先行しがちですけど、実際はどうだったんですかな?
内家拳を修行して行きますと、筋肉が柔らかくなるのです。
もしかしたら木村先生の筋肉も柔らかかったんでしょうか?

行き着く先は同じなのかも知れませぬ。
道は違えど見上げる空は同じ―――万里一空の境地ですな。。

636 :てぷ:03/04/26 22:33 ID:k0oLlD4q
恥じだけどスレタイが通じないんですよ。(笑)ざっと読んでも定義がないみたい。スレタイはなんか不思議な経験の意味?
突発的だから計れないと思うけど。不思議経験ならね。
てぷくんの経験だと。不思議経験は突発的。突発的だから一過的。スレタイは一過的ですか?
不思議な経験を定義するとどーなのかなあ。突発的、一過的、あとの人生(体)が変わる。
人生(体)が変わった武術家(しんでんのきみ)の技を知ったから言いますけどね。三つを満たすてぷくんの延長があるね。
延長があることでてぷくんも正しいと思う。てぷくんの定義も正しいかなあ。
三つの定義でわかれるんじゃないですか?三つの定義が満たされた医学値も知りたい。あったらね。
三つの定義は正しいですか?巨人さま教えて下さい。スレタイの不思議な経験の定義とか。いろいろです。


637 :てぷ:03/04/26 22:47 ID:k0oLlD4q
木村先生ですか。筋肉は手で触らせてもらわなかったけど。組んで技を教えてもらったら、ゴムにつつまれた岩の感触でしたよ。
奥襟じゃないから、そるあ柔らかかったっすよ。柔らかく突き上げる技だったかなあ。がきっと引っ掛ける技じゃないよ。
筋肉はですね。一流とか達人、かならず柔らかくないですよ。高専の達人と新宿駅で会いましたけどね。ゴムみたいな筋肉でした。
弾力は半端じゃないっすよ。ただ。



638 :巨人:03/04/26 22:50 ID:y01/xn2/
スレタイの「小周天」のことですな。
簡単に説明申し上げますと、身体の前を縦に通る任脈という経絡と、身体の後ろを縦に通る督脈という経絡に
滞り無く気が通るように成り、身体を前後輪状に気が巡る状態を小周天と言うんだじん。
漢方では重要な経絡に気が流れるようすることを重視します(このことは漠然と知っておられるかも知れないじんね)。
取り分け「任脈」「督脈」この二経絡は重要なんだじん、だからこれを開通させることに
関心が集まるというわけなんだじんよ。

639 :てぷ:03/04/26 22:51 ID:k0oLlD4q
不思議な経験をしたら、なんで筋肉が柔らかくなる?三途の川を見たら、なんでだろう。
てぷくんの不思議な経験は三途の川じゃないけどね。三途の川も見たけど。
例のチームメートも急に柔らかくなったよ。どれぐらい違ったかなあ。骨と筋肉のちがい?たとえればね。
それぐらい変わった。
だれか原理を知ってる?木村先生はゴムみたいな予感だけどね。けど変わったのは、教育大の経験がおおきいと見てるよ。
なんでだろう。

640 :てぷ:03/04/26 22:55 ID:k0oLlD4q
三途の川の脳波は?危ない状況に悠長な計りやってらんないかあ。>>636を満たすようなね。
興味あるよ。

641 :巨人:03/04/26 23:00 ID:y01/xn2/
>>637
きょじ〜〜む(※「う〜む」の巨人語)。。 凄いお体されてたんですなァ、木村先生は。。
何と貴重な情報が聞けたんだろう、てぷくんには感謝してもし切れませぬぞ!
直接、肌を合わせて教えを頂いたとは!
巨人、年甲斐も無く感動しちまったじん。。
老境に至っても、その実力と身体は名残を残しておられたんでっしゃろか?

ところで、てぷくんの実際に乱取なさった人で一番強く感じたのはどういう人だったじんか?
あ、いや、身元調査してるんじゃないじんよ(汗)。

642 :てぷ:03/04/26 23:08 ID:k0oLlD4q
>>638
解説ありがとっす!すごいっすね!
聞いて、あっとおもいましたけど。てぷくんもメディカルアドバイザーだかの先生にイメージトレ習ってました。
大試合の前だとね。押しつぶされそうになりますよ。セレクション校は二部校じゃ想像できない重圧があるね。なんで二部との試合に必死になるのか聞かれるけど。
プロなんですよ。われわれは。ささいな試合が左から右まで試金石にされてる。重圧は半端じゃありませんよ。
メンタルトレで夜な夜なです。宿舎の押し入れとじこもってね。イメージトレやってたなあ。
弱い選手にかつがれる幻覚になやんでね。(笑)壁に頭ぶっつけぶっつけだよ。はっ!とね。
いつか、巨人さまの教えみたいな感覚も流れましたよ。半分珍しい経験かな?けど貧相なもんです。
布団にねてグルグル回る感じの延長かなあ。経験者からみるとね。ほんとの経験者とわけなきゃと思うかな。
調子にのった自称経験者はいっぱいだろうけどね。いかにもそういう畑だよね。(笑)
ああいう畑専門の人なら、すごい世界はある予感。(てんてんてん)意味をみつけた方はすごいね!ほんとの経験者もすごい。


643 :てぷ:03/04/26 23:10 ID:k0oLlD4q
グルグル回るのは水平だよ。グルじゃないよ。(笑)宗教になっちゃうよね。(笑)ここかしこみたいに。
あぶない、あぶない。


644 :てぷ:03/04/26 23:19 ID:k0oLlD4q
スパイラルテープは出回る十年以前から採用してるよ。効果があった。だからみんな使ってたかなあ。
効果の理由がわからないから?なんっか廃れたよね。おかしな世じゃ。
巨人さまあ。質問があるっす。スパイラルテープも同じみたいな体内路の流出とかなの?教えて下さい。


645 :巨人:03/04/26 23:24 ID:y01/xn2/
>もう結構前だけど しんでんのきみ はメールで会って、直接技を見せてもらいましたてぷよ。
おお!
心田くんかーーー   懐かしいですなァ。
前に仙道スレでコミュニケーションさせて頂いたじんよ。
オフ会なんかにも結構顔出しておられたようで、実力も噂に聞いたりするじんが、やっぱ使える人だったんですな。

巨人はこの歳でこんだけ身体柔らかい人間はそう居ないですが、三十代とかそれ以下のお若い方々で
内家拳をモノにされてる人達と比べたら、硬いでしょうなァ。。

>不思議な話
それほど大袈裟なモノは期待しないで欲しいじんが、ここの皆さんよりずっと長く生きてる身ですから
実は経験してるじんよ。
オッサンの戯言と思って聞いてくれれば、楽しめる程度にはなるじん。

646 :てぷ:03/04/26 23:30 ID:k0oLlD4q
>>641
77年ぐらいまで名残あったみたいっす。鍛えてたら四十五から六十ぐらい行けるみたいっすね。個人差あるけど。
環境も大切っす。町道場じゃよわりますよ。木村先生は拓大で師範しておられたからね。モチベーションとか維持できたみたいだよ。
77年ぐらいならね。あの時トップランクだった拓大がっすよ。レギュラーがバンバンいかれてたみたいっす。二部校もおなじみたいな風聞はききますがね。
嘉納時代の残党でね。(笑)
てぷくんが肌合わせたのは八十年代だったからね。乱捕りとかされなかったなあ。こりゃぜんぜん勝てん!とおもったけど。(笑)やってもだよ。
寝たら、当時でもだれもかないません。寝てはやってたっけ。
乱捕りですか。山下、松井、斎藤クラス全員やりましたよ。つぐのは、早稲田の小野沢師範。てぷくん早稲田じゃないけどね。
小野沢先生はですね。十年前ぐらいなら全日本クラスよりキテたっす。(笑)全日本も質が落ちた?あの時あまだ強かったけどなあ。
けど小野沢先生強!(笑)

スレ違い・・・じゃないよね。(きょろきょろ)いまに技術と重ねたい。


647 :てぷ:03/04/26 23:34 ID:k0oLlD4q
柔道もトップは全員柔らかいっすよ。表面の力強さに囚われて柔らかさが見えない人いっぱいだけどね。
表面に囚われるのは、技術にかぎらないで世の風潮だよね。表面を越えないと見えてくるものはないよね。


648 :てぷ:03/04/26 23:37 ID:k0oLlD4q
>>645
柔らかい硬いは言葉に出るからね。巨人さまは柔らかいっす。
レス読んでて思わず人生の深さに引き込まれそうな人いますよね。巨人さまは見えない深さが感じるっす。
経験の長短じゃないよ。絶対的な深さっす。教えて下さい。


649 :てぷ:03/04/26 23:41 ID:k0oLlD4q
>>645
もんのすごい謙虚な人だったなあ。リアルはね。一言も悪口いわなかったよ。ネットの悪口をね。
生き方をもってる印象?ああじゃなきゃあと思った。自分から誹謗してね。かんばって自分の価値さげ進行(笑)してる人々とちがうなあと思ったよ。


650 :巨人:03/04/26 23:42 ID:y01/xn2/
>大試合の前だとね。押しつぶされそうになりますよ。セレクション校は二部校じゃ想像できない重圧があるね。
>プロなんですよ。われわれは。ささいな試合が左から右まで試金石にされてる。重圧は半端じゃありませんよ。
どうやら巨人からは想像もつかない厳しい世界を経験しておいでなようですね。
巨人なんかじゃコメントする資格はありません。

>いつか、巨人さまの教えみたいな感覚も流れましたよ。半分珍しい経験かな?けど貧相なもんです。
>布団にねてグルグル回る感じの延長かなあ。
内家拳とか神秘系の身体づくりとかをやってなくても、そんな風に小周天が出来上がっちゃってる人間がいらっしゃるんですな。
巨人は内家拳を始めてウン十年。。 小周天が出来上がったのも、半端じゃなく年数が過ぎてからでした。
歳行ってから始めたのも上達の遅かった理由だじんが、ただ、自然発生的に任脈督脈の両経絡が開通したのは
いくらか好ましい上達の仕方だったじんか?
まあ、そんなとこどす。

651 :てぷ:03/04/26 23:43 ID:k0oLlD4q
自分から誹謗して、がんばって、を意味したっす。解説っす。
彼が誹謗した意味じゃないてぷよ。

652 :てぷ:03/04/26 23:48 ID:k0oLlD4q
>巨人さま
てぷくんレスに囚われないで。独白してて下さいっす。


653 :てぷ:03/04/26 23:56 ID:k0oLlD4q
>>650
いやいやあ。てぷくんも巨人さまの想像がつかないっす。全然っすよ。

擬似経験と経験はわけてるっすね。本物になるのは半端じゃなく年数がいってから。どの世界もそうっすね。当然っす。常識っす。
新宿駅の達人(笑)もそうだったっす。今でも技の発見あると言ってたっす。そうやっていけるのが達人また達人なんすかなあ。
そういう状態のね。なんか畑の規定の身体がそっくり出来上がった人はすごいっすよ。てぷくんね、擬似経験なんて恥をさらしましたっす。
全然ちがうよね。
けど半端なりに物事にうちこんだからね。畑ちがいでもね。どんだけ深い世界があんのか、わかるっす。
擬似経験で意見するばかじゃないっすよ。てぷくんはね。失礼は絶対できないっす。
畑違いのすごさがわかんない人はだめだね。物事にうちこんだことがない奴だよ。擬似経験ばんざいのね。軽い世潮にまったをかけたいよ。
てぷくんがうちこんだ青春から学んだこと。

654 :巨人:03/04/26 23:57 ID:y01/xn2/
>スパイラルテープ
なんか有りましたな、そーゆーの。
スポーツの最前線って、採り入れるの早いみたいじんね。
医療の世界なんかと比べても、採り入れ等の対応が迅速なんだとか。
どうなんでっしゃろか?その辺の実態、教えて下さいじん。

655 :てぷ:03/04/26 23:59 ID:k0oLlD4q
木村先生はいちばん稽古やれた十九でね。毎日9時間やってたみたいだよ。新宿駅の達人(笑)は学生のとき毎日十時間!
巨人さまみたいな人はね。毎日どんだけやっておられた?規定の身体は、どんだけやって行けるんだろう。教えて下さい。


656 :巨人:03/04/27 00:00 ID:jxtlsRB7
>畑違いのすごさがわかんない人はだめだね。
感動したじ〜〜〜ん(ジ〜〜〜ン)!

657 :巨人:03/04/27 00:02 ID:jxtlsRB7
>>656
ウワッ!!
コテコテのオヤジギャグだじん。。

658 :てぷ:03/04/27 00:02 ID:qpZyWsCa
てぷくんは左右できたけどね。立っても寝ても自分の形を作ったけどね。けどこれが柔道だ!
これが柔道の身体だ!そう言える自身はないなあ。木村先生も異能だからね。武専のほかじゃ規定の身体がないのかもね。
柔道の畑自体ね。
だから、やりこんだから言えるよ。規定の身体があって、満たした人はすごい!尊敬がつきないっす。
そういう人の深さを知りたい。人生の深さを知りたい。

659 :てぷ:03/04/27 00:04 ID:qpZyWsCa
空手に規定の身体はある?畑のレベルは規定の身体あるかで決まるみたいな気が。てぷくん仮説またひとーつ。(笑)


660 :てぷ:03/04/27 00:10 ID:qpZyWsCa
>>654
巨人さま、見たかしれんっすけど。あるスレにいい医療観があったから引用するっすね。無断ごめん。

>ここは「健康板」ですので、すこしばかり「医療」と「医者像」につきまし
>て、私の感じてることを、書かせてくださいな、

>本当は、「からだを診る」ことって、簡単に出来るものじゃないんです。
>何も 診断・治療 に限った話じゃなくて、トータル・ケア・アドバイスや
>何らかの コーチング を行うこと等に際しましても、云えてしまいます
>よう、感じます。必ず付きまとう問題、なのではないでしょうか。

>解剖学に詳しくあられたり、また、正式に西洋医学の教育課程を修了
>されてたりしても、中医学を含む「東洋医学(※正式な呼び方じゃない
>ですけど)」を、全くご存知なかったりされますと、頼りない、ですし。

>「激しい運動による故障」を相談するには、実際に、からだを鍛え抜
>いた人″じゃないと、相談する気になれませんし、現実、正しく診てい
>ただくのは 不可能 だと感じます…



661 :てぷ:03/04/27 00:11 ID:qpZyWsCa
>肌の相談・治療を頼むに、肌の汚い皮膚科のお医者さま″には、
>診て頂きたくありませんし、やっぱり、説得力も無い、です。

>私の考えます「からだの相談ができる人(お医者さまetc.)」
>の理想像は

>@西洋医学的に 人体の知識を、豊富にお持ち
>A東洋医学的に 人体の知識を、豊富にお持ち
>B一流の運動選手と 同等かそれ以上に からだを鍛えぬいた人
>C全ての「生けとし生けるもの」を、「生命」たらしめる「根源的な生命
>エネルギー」 「氣」 を、理解でき、感じられ、使いこなせる人


>です。…からだを任せられる人は、理想としまして、このような人間で
>なければならない、のではないでしょうか。(;0’v’)<きょ、極端かな

>でも、こうして、必要(と感じる)条件を列記してみますと、ほとんど
>とんでもない注文″に思えてきちゃいました。現実問題、こんな
>条件を満たす人間なんて、まずおられません、よねぇ。


662 :巨人:03/04/27 00:16 ID:jxtlsRB7
>擬似経験と経験は分けてるっすね。
>てぷくんね、擬似経験なんて恥をさらしましたっす。
>擬似経験で意見するバカじゃないっすよ。てぷくんはね。失礼は絶対できないっす。
謙虚な方ですなァ。。 今時の若者には珍しいくらいじん。
擬似経験であると強調されてますけど、小周天は出来ちゃう人には出来ちゃうんです、
だじんから(※「だから」の巨人語)てぷくんの体感はモノホンかも知れませぬぞ!
羨ましいじんねェ。。 巨人があれだけ掛かった小周天を、特段に課題化もしてないで。。

663 :てぷ:03/04/27 00:17 ID:qpZyWsCa
うなずいたから引用したっす。細かい専門の項目はわかんないっすけど。
医療のレベルだなんだ言ったってね。人間の感じるレベルで頭抑えられてるじゃないっすか。結局ね。
だから最前線の試験でね。最前線の身体で容認されてる技術はつかうっす。つかえたらなんでも使うっす。
考えてる暇ありゃしないよ。世は仮説で回ってるからね。結局ね。
つかえるかだけ見るっすね。

引用は、荒らしいっぱいの世知辛い世だから名前のせなかったっす。気配りしたけど無用心かな。だったらごめんっす。


664 :てぷ:03/04/27 00:21 ID:qpZyWsCa
車輪は縦なんすねえ。じゃあ柔道の技でしらないで縦の身体が鍛えられたのかな。横回転だとおもわれやすいけど違うからね。柔道はね。


665 :てぷ:03/04/27 00:23 ID:qpZyWsCa
>>662
いやいやあ。違うっすよ。半端モノのてぷくんがそんな大それた・・・。
体がじわっと変わったぐらいっすからね。精神は楽になったっすけど。おし!あとはやるだけ!そうなれただけはなれたけど。


666 :巨人:03/04/27 00:29 ID:jxtlsRB7
>>660-661
興味深い引用だじんなーー  正しく的を射てるかも知れませぬ。
挙げられてる条件や要望(?)に沿ってのコメントは、是非させて頂きたいですな。
だじんが(※「だが」の巨人語)、それよりも何よりも先に

>つかえたらなんでも使うっす
>考えてる暇ありゃしないよ。
>つかえるかだけ見るっすね。

これは凄く大事な発言に思えたッス(押忍!)。
スポーツ選手の最前線の実情を聞けた思いでした。勉強になったじ〜〜ん。
簡単な一言でしたが、大事な内容が十分伝わって来ましたぞ。

667 :てぷ:03/04/27 00:30 ID:qpZyWsCa
メンタルトレですね。無になるとかね。よく言われるじゃないっすか。どうなんすか?
てぷくんは長ーく恐怖がいやますだけでしたよ。正しくやれてなかった?かえって正しいんすかね?
吐き出すのは全部吐き出すのが人間だと思うんすよ。てぷくんが学んだとこだとね。
そのほかのメントレがあるのかなあ。弱い自分、怒りに燃える自分、悪い自分ばっかに向き合うのがいやだったけど。
向き合うんじゃなくて、知った感じかな。悪い自分があることをね。メントレは、やる人ならはじめの瞬間で悪い自分が消える?
それがほんとなのかな。じゃなくて、吐き出しがいっぱいになる?巨人さま教えて下さい。


668 :てぷ:03/04/27 00:31 ID:qpZyWsCa
悪い自分はすぐ消せなきゃにせもの?どっちだろう。

669 :てぷ:03/04/27 00:33 ID:qpZyWsCa
そうなれただけは、成れた、っす。離れたじゃないっす。(笑)解説つきだよ。>>665のね。


670 :てぷ:03/04/27 00:35 ID:qpZyWsCa
>>666
無をあらわす数字っすね。(笑)無言の主張っすか。(てんてんてん)

てぷくんが言った、体で通じるレスありがとっすよ。ほんとに。


671 :てぷ:03/04/27 00:42 ID:qpZyWsCa
達人また達人は、完成された達人のことっすよ。

672 :巨人:03/04/27 00:43 ID:jxtlsRB7
>メンタルトレーニング
東洋トレで言う瞑想にあたるモノと解釈してアドバイスしますじんね。
瞑想はなァ、深まれば深まるほど、悪い自分ばかりが出るんだじんよ。
てぷさん言う「吐き出しが多くなる」。
吐き出して吐き出して、悪い自分ばかりが出て来る、見えて来る!
「悪い自分」を正すための情報を、脳が必死に探そうとするのかも知れませぬし、理由はいくつか考えられますが
とにかく、それが瞑想の真実の実態なんだじん。


673 :てぷ:03/04/27 00:47 ID:qpZyWsCa
竜山という中国人とやったことがあるよ。現役のいてからだよ。二メートルの巨人。
強かったあ。(笑)
強い以前に体がちがうんだ。なんといえばいいのかな。技がガッと受け止められるんじゃない。凹む感触。
凹んで吸収されちゃうっすね。凹みの重心が低いというかね。強さの比較以前に日本じゃ味わえない感触だったなあ。
巨人さまならレスで通じる?こういっても普通通じないだろうけどね。
ああいう身体をちゃんと規定して、のばして作ってるなら中国おそるべし!ほんとしみるねえ。(笑)
そう作った人にはね。頭なんか上がらないっす。

674 :てぷ:03/04/27 00:48 ID:qpZyWsCa
>>672
!!

675 :てぷ:03/04/27 00:51 ID:qpZyWsCa
眠いから落ちます。楽しい日だったなあ。また教えてっす。皇子氏もキテくれたらなあ。
本物の技術を学びたい。いっぱいの人から学びたいっす。楽しみにしてるっすよ。
巨人さま、規定の身体が満たされたら、技術的にどう使うか。教えて下さいっすね!皇子氏もよろしくね。
じゃあ落ちます。

676 :巨人:03/04/27 00:53 ID:jxtlsRB7
巨人は内家拳を実修してきたわけじんが、修行には瞑想も組み込まれてました。
その時の師の教えと同門の皆様の証言などから、アドバイスさせてもらってるじん。
瞑想を行う時、メモ用紙を必ず傍らに置く人もいるじんよ。
忘れてたことを思い出したり、アイディアが湧いて来たりするからなんですな。

てぷさんのメントレは実は図らずも正しい在り様だったみたいです。
自信を持ちなさい。「悪い自分ばかり見えて来る」とか「良くないことへ思いを馳せて怒りを覚える」ご自分を、責めないで下さい。

年の功を持つ巨人から、ささやかなアドバイスです。

677 :巨人:03/04/27 01:00 ID:jxtlsRB7
>>675
お休みなさい。
今夜はひょんなことからお若い方と長くお話できて楽しかったです。
中高年にとっては良い刺激になりましたじん。
未回答のレスへは、独りでユックリ書き綴られてもらいます。

678 :巨人:03/04/27 01:17 ID:jxtlsRB7
>竜山という中国人とやったことがあるよ。現役退いてからだよ。二メートルの巨人。
名前からして強そうですなァ。

>強い以前に体がちがうんだ。なんといえばいいのかな。技がガッと受け止められるんじゃない。凹む感触。
>凹んで吸収されちゃうっすね。凹みの重心が低いというかね。強さの比較以前に日本じゃ味わえない感触だったなあ。
中国人は身体が違うんです。
日本人と白人が違うくらいに、身体が違う。
巨人はサスガに身体の特異性が驚かれましたが(笑)。
デカ過ぎてヒイてたじんよ。。

679 :皇子:03/04/27 01:50 ID:dBCbLIJY
ageておきます。

680 :前スレ502 :03/04/27 01:52 ID:Lrcbr8+q
皇子さん

同じ名前の方が二人いらっしゃいますが、どちらの方ですか。

681 :皇子:03/04/27 01:58 ID:dBCbLIJY
>てぷ氏

大学の運動部等では乱れた男女の性状況を伝え聞きます。

部室をラブホ代わりにしたりレイプ等も日常茶飯事だとか。

宜しかったらそこの辺り詳しくお聞かせ下さい。

私が小学生の頃帰りに六年生の他校生徒を草むらで裸にしてしまったクラスメイトがおりました。

草むらで目にしたのは草むらだったとかワケの分からない内容を報告してましたが私は悟っておりました為別段何も感じませんでした。

682 :皇子:03/04/27 01:59 ID:dBCbLIJY
>>680

私は本物の方です。

683 :前スレ502 :03/04/27 02:03 ID:Lrcbr8+q
そうですか。
私は、仙道について門外漢なのですが、もしよろしければ、
このスレに色々ご自分の体験など書いていただけますでしょうか? 

684 :巨人:03/04/27 02:19 ID:jxtlsRB7
>てぷくん
参考までに巨人の修行歴というか人生史を紹介しますじんね。
小学校入学時 三年生で一番背が高かった生徒より背が高かった。
160cmへ達するのにそう時間を要さなかった。
高学年になって当時珍しかったスイミングスクールへ通い出したじんが、インストラクターからはオジサンと間違われた。
因みにスポーツは小中と好きで色々やったものの、運動音痴でパッとしなかった。
だじんが(※「だが」の巨人語)、クロール競泳だけは無敵どすた。
高校へ上がる頃にはハゲと愛称された。

嫌われてたわけじゃなかったじんが、反発から強くなりたくて内家拳を始めたのです。

685 :動画直リン:03/04/27 02:20 ID:dBCbLIJY
http://homepage.mac.com/hitomi18/

686 :巨人:03/04/27 02:24 ID:jxtlsRB7
>>681
??なんだこのレスは。。

687 :巨人:03/04/27 02:46 ID:jxtlsRB7
内家拳始めたのは歳行ってからでした。
門派は厳しいモノでしたが、女性会員も居りました。
やっぱりこんな巨人のオッサンが入って来たら、上達が遅いのも目に見えてますし、何より汚らしくウザいから
追い払おうとする意図もあったんでしょうな。
他の門弟がどんどん新しいことを教わる中、巨人は独りだけジッと同じ姿勢を取らされ続けました。
それはイジメに近いものがありましたなァ。。 足腰はガクガク、ヒゲの濃い禿げたオッサンが目を白黒させながら汗まみれになって
無様にヒーヒー言ってる姿は、見れたもんじゃなかったと思います。
異常に毛深いことが手伝って、汗かき過ぎると体臭キツいんですじん。
クサプ〜ンと。。 毎日「クサプンオジサン」と化しておりました。

巨人であることが絶好のイジメのカモになったじんねー  とにかく姿勢を低く低く。。
極端に低い姿勢ばかり、課されたんだじん。
もう限界だったのに「まだまだーー!!」ってね。

688 :巨人:03/04/27 03:04 ID:jxtlsRB7
その姿勢は「基本功」と呼ばれる四つの姿勢。
それを課されて課されて続けて続ける内に。。 身体が変わり始めたんだじん。

語りたい大事な内容はまだまだ有りますが、オッサンが独白を続けてるとウザいし気色悪いだろうじんし、迷惑かけますから
今夜はこの辺にしときます。

これだけ言いたい。
>肌の相談・治療を頼むに、肌の汚い皮膚科のお医者さま″には、
>診て頂きたくありませんし、やっぱり、説得力も無い、です。
巨人はお医者さんじゃないじんし漢方の専門家でもないどすが、実は気功療法の力もホンノ少し出て来たりしとります。
ですが、肌は落第点ですなァ。。 歳だし、超ウルトラ髭面だから仕方ないかも知れないじんが、男性ホルモン多過ぎも手伝って脂ギッシュですから
肌は説得力ナシだじん(汗)。

689 :巨人:03/04/27 03:10 ID:jxtlsRB7
お休みの言葉に代えて
―――青少年達よ、大志を抱け!

きょ・じ〜〜〜ん、きょ・じ〜〜〜ん(ズシ〜〜〜ン、ズシ〜〜〜ン)

690 :中島礼香:03/04/27 04:01 ID:GpN0lDBL





わっくわっく〜、させてよ〜☆ 遊びなら〜、楽し〜くしてー☆

ドッキドッキ〜、させてよ〜(ry☆





どっかで思春期さん、おヒマなら、遊びにきてよネ☆



By 1987.

691 :なぜ私がここに来たか:03/04/27 12:45 ID:N/JJ8nOV
それは、ここに病みがあるからだよ

右脳読みをお勧めする、まずは手元の高藤氏の著作からはじめて
漫画雑誌辞書一般書籍などを全て毎日右脳読みしましょう
味噌は
その際に自分の意識の変化に注目し続けることです
どうも武道家は意識を無視して肉体行に走り過ぎだ

私はある日突然右脳読みした内容がフラッシュバックしてきたり
運動能力があがったりした、理解力も増した
あと、
眠くなってくるとどこかの風景が非常にリアルに見える体験をしだした

そんなこんなで、潜在意識を掴みやすくしてきた
また再開しました
肥田スレの住人達は精神の成長が疎外されている
あれでは聖中心を得てもtやスカトロマニアみたいになってしまう確実に

霊に憑かれると性欲が
些細なねじまがった欲望でさえ精新世界では弱さにしかならない
歪んだ欲望を抱えているといずれは他人を傷つけながら
爆走するようになってしまう


692 :つづき:03/04/27 12:46 ID:N/JJ8nOV
以前から疑問と罪悪感を感じていたが
最近は、痛みしか伴わない性欲に絶望を憶えた
ここで改善しないと
透視や出神大周天ができたときに、歪んだ欲望を周囲にまき散らす危険人物になってしまうだろう
なんとか改善します
昨日テレビでやってたマジシャン達のように歪んだ心の持ち主が
エネ遊びをしているのを見てショックだった
ナポレオン酢のでかいほう、Mr.マリックも危ないね

意識の善良化と強化を過度に押し進めるのが修行者として当然のことだ
私の修行法は全部これにつきます
ずっと役立ちそうなのは、速聴、右脳読みかな

最後に、霊だけにかぎりませんが、断食が三週間できるとか
天台宗の1000日もに及ぶ厳しい修行をするとかでは
極限状態の魂レベルでの強さとはならない
はっきりいって無駄です、苦行や荒行は
肉体が約にたたないときに精神力の
貧しさは格闘家とかスポーツ選手を見ればよくわかる
非人間的な精神力や倫理観を養うには
どうすべきか???まだまだ謎だ、ただし肥田スレや仙道スレの精神力ではいずれは魔境に逝く
ではさらばだ諸君!!

2ちゃんに病みがある限り、私はまたどこかの板に表れるだろうね

693 :てぷ:03/04/27 14:40 ID:qpZyWsCa
>巨人さま
あの人は中国武術だ!そういえる柔道選手はいるっすか?巨人さまからみて。

694 :てぷ:03/04/27 14:47 ID:qpZyWsCa
>>672
正すための情報っすか。教えられると楽になるっすね。脳が探してるということっすね。教えてくれてありがとです。
怒りの打開策も浮かぶよね。メントレはですね。他のときとちがってですね。考えすぎの自分が嫌になったっすけど。
50倍は脳が回るからね。けど正常な反応だったのかあ。自信をもてといわれるのはいつ言われても楽になる。自信をもつのは自身をもつのだからね。
ほんとにありがとです。教えてくれて。


695 :てぷ:03/04/27 14:50 ID:qpZyWsCa
>>676
浮かんだことをまた頭に溜めないために、大事そうっすね。書き出しかあ。吐き出すみたいで気持ちがいい。


696 :てぷ:03/04/27 14:57 ID:qpZyWsCa
>>691-692
肉体行?大事でしょ。動くのは澱まないことだからね。歪みがたまりにくくなるじゃない?単純にさ。
肉体がきかなくなってからね。それでも動くのを強求されたことある?みると全然なさそうだけどね。(笑)
そういうときの肉体の動きは、あとの人生のこやしだよ。体が変わるよ。精神ともね。特別な一致を経験するよ。
だから脳なんかいくらでも回るよ。歪んだ精神?を経由しないでね。
てぷくんは学生のときノートを取らなかった。肉体をきたえた脳がうんだことだよ。珍しくもないよ。


697 :てぷ:03/04/27 15:06 ID:qpZyWsCa
精神とも、特別な一致を経験する。この意味だよ。解説つきっす。

698 :てぷ:03/04/27 15:13 ID:qpZyWsCa
必死のおもい。必死の力。復習をする余裕がない生活でね。授業でインプットしなきゃいけない。
復習に余力をのこすか?違うんだよ。肉体をもっと徹底する。脳がよどまなくなるよ。なんでも入るよ。
必死の力と、鍛錬がうんだ効用だよ。だから半端はだめだよ。あれこれ考えて澱んでちゃ話にならない。
自分じゃグルグル脳うごかして進んでみえてもね。全然なんだよ。
猪突猛進。これだね。ひとつ信じるものを持ってさ。はじめに渡された世界は意外に大事かもよ?
それを持って猛進だ!
てぷくんが長い青春に学んだこと。

699 :てぷ:03/04/27 15:15 ID:qpZyWsCa
>>678
単純に竜山とどっちが大きいっすか?勝てる自信はある?身長で。

700 :てぷ:03/04/27 15:22 ID:qpZyWsCa
>>692
魔境?なんだそれ?地獄みたいなとこかな(てんてんてん)
三途の川ならみたけどね。渡ったことはないなあ。さすがにね。当然か。
見たことある?
川の対岸が地獄なのかなあ。陰気な景色だったからね。けどだれもが地獄にいくと考えるとおかしいよね?
なんなんだろう。
ダチみたいに昇るのはいいの?てぷくんはだめかあ。なんの差かな。
けど文化として定着してるからね。からには対岸も善いとこなのか?よくわからないよ。
魔境は対岸か?対岸は善いとこか。なら行ってもいいと思うね。
よく分からないこと、くっちゃべったよ。


701 :てぷ:03/04/27 15:26 ID:qpZyWsCa
経験にすがるのは弱いからかな。擬似の経験にすがるのはね。

702 :てぷ:03/04/27 15:28 ID:qpZyWsCa
巨人さまに過大評価されたけどね。てぷくんの張りぼての経験なんかね。いつでも切り捨てる準備があるよ。
評価はほんとにありがたいけど。


703 :てぷ:03/04/27 15:30 ID:qpZyWsCa
てぷくんの昨日のは、中学の不思議な経験じゃないけどね。中学の不思議な経験も、不思議がみずましされてるだけでね。おおきく言ったら擬似経験でもいいよ。


704 :てぷ:03/04/27 15:32 ID:qpZyWsCa
擬似の経験をもって、普遍化する。あなたも同じ、私も同じ、とね。それじゃ理論は立てられないでしょ。
擬似の経験は擬似の経験なんだよね。経験じゃないよ。経験じゃないと、理論の材料にはなんないなあ。理の材料にはね。


705 :てぷ:03/04/27 15:34 ID:qpZyWsCa
経験ならすがることはない。ほんとの経験ならね。すがったり考える以前にね。体を変えちゃうよ。
それが経験でしょ。ほんとの経験。

706 :てぷ:03/04/27 15:37 ID:qpZyWsCa
擬似経験でもかいまみはするよね。経験をね。だから擬似でも経験すると経験のとおとさがわかるよね。
ちがう畑の見方でも、同じことがいえるよ。
ほんとの経験をばかにするのは、擬似経験もしてないんでしょ。分からないわけがないからね。
経験のとおとさが。



707 :てぷ:03/04/27 15:38 ID:qpZyWsCa
畑同士なら、こっちの畑でほんとの経験をすることが、隣の畑の擬似経験だね。

708 :てぷ:03/04/27 15:39 ID:qpZyWsCa
スレの定義の、ほんとの経験はね。規定の身体がある畑で、規定の身体ができあがったすごい経験をさすわけだけど。
よりによって。(笑)


709 :てぷ:03/04/27 15:47 ID:qpZyWsCa
>>681
半端に強い部活や、つよかったのが地盤沈下した部で聞く状況っすね。まー、男女がいかんなく肌あわせるとこだからね。
おふざけで解剖するとか。珍しくないっすよ。そのまま情事におよんじゃうとかね。
おふざけの部活は、キャラは選ぶけどね。
けど酷い部はいっぱいだよ。日体大なんかひど。古賀選手はカラオケがラブホがわりだよ。
東海大もひど。山下先生は半分佐藤先生の養子だったから縁がなかったけどね。
無法な体育会は世間にとわなきゃね。そのときから思ってたよ。



710 :てぷ:03/04/27 15:50 ID:qpZyWsCa
>>681
禁欲とかはやってる?性欲にとりつかれたのが>>691-692にいるけどね。(笑)皇子氏はいいよね。
花鳥風月をめでる性欲?もう性欲じゃないよね。そういう人なら精神がよどまないのかなあ。


711 :てぷ:03/04/27 15:51 ID:qpZyWsCa
性欲といったらね。掲示板は性欲の溜まり場でしょ。スレタイざっと眺めただけでいえちゃうよ。
たしかに病んでる?

712 :てぷ:03/04/27 15:58 ID:qpZyWsCa
>>684
プロジェリア?いやいやあ、天才少年?すごい人生史ですね。どんどん語ってきかせて下さいっす。


713 :てぷ:03/04/27 16:03 ID:qpZyWsCa
ベンゼン環は夢でしょ。ヘッケ環はわからないけどね。締めのはずし方も夢でしょ。
どれも必然があるよ。ひろげたら、てぷくんの中学の不思議な経験も必然がある。幻覚と切り捨てるもよし。
けどダチの例は必然がない。ただの夢、ただの幻覚とわかつとこはそこかなあ。必然がない。
あとの人生(体)が変わる経験の畑でだよ。おなじ畑でくらべてね。
不思議でならんっす。


714 :てぷ:03/04/27 16:05 ID:qpZyWsCa
夢と幻覚は必然がないけど、あとの人生(体)を変える夢と幻覚(だとしたらね)で、必然がなかったら?どうなの?の意味っすね。
解説付きっす。

715 :てぷ:03/04/27 16:07 ID:qpZyWsCa
そういえばてぷくんのメントレ経験も、必然がなかった。擬似経験だけど必然がないのが意味ある?
不覚だけど。てぷくん自身理論の材料になれてた?(笑)


716 :てぷ:03/04/27 16:10 ID:qpZyWsCa
レスの読み方だね。順序を逆にしないんだ。なんかのレスなら、あらかじめ全部詰まってると考えようね。内容ある奴のレスならね。
踏まえようね。踏まえないとおかしいことになるよ。あとから詰めてるとかね。
十分考えてレスする。これが読み方。レスの仕方。
このレス、すぐ忘れ去られるに10000票!(笑)


717 :ネットdeDVD:03/04/27 16:11 ID:2FLz6vT9
これは安いアダルトDVD700円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/
送料全国一律600円!!
http://www.net-de-dvd.com/
代金後払い!!
http://www.net-de-dvd.com/


718 :てぷ:03/04/27 16:11 ID:qpZyWsCa
不思議な経験の申告には飽きたよ。残酷だけどね。

719 :てぷ:03/04/27 16:15 ID:qpZyWsCa
オフでなんどもなんども肌合わせたけどね。不思議な経験してるはずの奴らがだよ。だれもてぷくん相手に立ってもいられなかったんだ。
これじゃ無理だな(変わってないなあ)とおもったよ。

720 :てぷ:03/04/27 16:16 ID:qpZyWsCa
>>717
性欲に反応した?浅いよ。なにがレスされてるのか。しっかり読解しなきゃね。


721 :てぷ:03/04/27 16:18 ID:qpZyWsCa
経験で変わった体そのもので、てぷくんを転がすぐらいしてほしかったなあ。彼らは。小細工ぬかしてね。


722 :てぷ:03/04/27 16:20 ID:qpZyWsCa
求めすぎてる?けどね。偏ってるみたいだけどね。それぐらい基準をおかなきゃ、不思議な経験をしたと言えないんじゃないかなあ。
武道に生きたてぷくんだと、どうしてもそういう性能を求めたい。


723 :bloom:03/04/27 16:20 ID:dBCbLIJY
http://homepage.mac.com/ayaya16/

724 :てぷ:03/04/27 16:22 ID:qpZyWsCa
しんでんのきみ に会うまでね。出来る奴がいなかったなあ。
出来なきゃ所詮ね。擬似経験でしょ。

725 :てぷ:03/04/27 16:23 ID:qpZyWsCa
彼らの自覚はほんとでしょ。けど擬似経験のレベルだとおもうんだよ。

726 :てぷ:03/04/27 16:25 ID:qpZyWsCa
この畑で経験してるかだったらね。てぷくんも同じだけどね。メントレ経験でできた身体「だけ」でね。柔道の技術ぬきとってさ。
彼らを転がせるか言ったら無理だからね。

727 :てぷ:03/04/27 16:26 ID:qpZyWsCa
良識が大事だよね。これは擬似経験なんだ!ストッパーをかける。だれにも言われないでね。だれも出来ないけど。(笑)


728 :てぷ:03/04/27 16:27 ID:qpZyWsCa
擬似経験じゃない、経験じゃないとね。理の材料にならないよ。

729 :てぷ:03/04/27 16:29 ID:qpZyWsCa
不覚だけどてぷくんは、材料になりかけたかなあ?だけどね(てんてんてん)
ほかの意味だけどね。(笑)
必然か、ちがうかの意味だよ。強調したい。この論理。数レスの流れをね。


730 :てぷ:03/04/27 16:32 ID:qpZyWsCa
彼らは思いたがりだったのかな。そうじゃないと思うよ。

731 :てぷ:03/04/27 16:34 ID:qpZyWsCa
医学値を取っても、値に出たんじゃないかなあ。おもうんだけどね。
医学値は繊細に反応するからね。擬似経験でも値にでるのは変わりないでしょ。
けど値にでたから経験とは言えないんだよね。

732 :前スレ503:03/04/27 16:34 ID:xgcvYjEl
要するに、真正の神秘体験を経た人間は体技の面でも必ず劇的な変化を遂げる筈である、たとい体技については素人であっても、と、仰りたいのですか?

733 :てぷ:03/04/27 16:35 ID:qpZyWsCa
けど経験のレベルだと突発的だからね。医学値が取れない。
境界がいつまで待っても定義できない?なやむねえ。



734 :てぷ:03/04/27 16:39 ID:qpZyWsCa
>>732
そう思うんすよ。偏ってるみたいで、健全な基準かなあ(てんてんてん)
不思議経験を超人の偶像と勝手に重ねた、あやしい思考?


735 :てぷ:03/04/27 16:42 ID:qpZyWsCa
経験をあつめるのは楽しいっすけど。けどほんとの経験だとしてね。共通構造がみえたから真実だ!そういうのは違うとおもうかなあ。


736 :てぷ:03/04/27 16:45 ID:qpZyWsCa
メスカルではじまった幻覚の研究もね。共通構造のなぞ?注目の的だったね。
幻覚に、事前情報をむしした共通構造がある。けど幻覚は幻覚だった。
だから共通構造がみえたらね。みえたから真実じゃないよね。
共通構造から厳密に医学値はかってね。そこから善い再現の道をさがす。共通構造模索の意味はそれ以上でも以下でもないでしょ。


737 :前スレ503:03/04/27 16:47 ID:5FwlBT/v
>>734
武道に全く縁の無い病身の人間が禅により所謂、見性を得たとして、その場合でも、貴方を倒せるか、少なくとも瞠目させる筈である、と、こういう訳ですか?

738 :てぷ:03/04/27 16:55 ID:qpZyWsCa
そういう方向っす。まー、てぷくんの言ってるのはですね。スレの定義の不思議な経験を的にしてるんすけど。だいたいの的。
読んだとこ、ここの不思議な経験は運動的みたいな印象だったから。だから何割かでも。そういう武道的な運動の効用がありそうだと、いうことで。


739 :てぷ:03/04/27 16:56 ID:qpZyWsCa
不思議な経験で悟りができたこととか。そういう経験の全部に言ってるわけじゃないっすね。


740 :てぷ:03/04/27 16:58 ID:qpZyWsCa
てぷくんを転がせなかった彼らにはね。人間的に批判してるんじゃないっす。理の材料の役は無理。
その意味で切り捨ててるだけっすよ。

741 :前スレ503:03/04/27 17:00 ID:5FwlBT/v
>>738
私はそうは思いません。仏陀は食中毒で死んだし、イエスは磔になりましたから。
神秘のなんたるかなど知らない人間のいうことではないのかも知れませんが。

742 :てぷ:03/04/27 17:33 ID:qpZyWsCa
てぷくんも物知らないから。適切なレスできないっすけど。
スレの定義の経験、はスレタイの定義する経験の意味っすね。おなじ経験を仏陀かイエスがしてるかわからないから。なやむっす。
イエスは抵抗しなかったし。食中毒はいくら動けてもかなわないし。単純にそういう限界はあるかなあ。


743 :てぷ:03/04/27 17:34 ID:qpZyWsCa
昔の人材が出来てたのか。分かる人なら、分かる?だれか教えて下さいっす。


744 :前スレ503:03/04/27 17:38 ID:5FwlBT/v
「真の小周天」の効果が本当に仰るような性質の物であるかは武道や武術をやらず、仙道のみをやった方でなければ分らない、ということになりますね。

745 :病弱名無しさん:03/04/27 23:27 ID:oqIIgldh

□投稿者/ つくね
□投稿日/ 2003/01/28(Tue) 09:41:23


聖龍くんが、また出始めたぞ!聖龍くんは、ネットではかって有名な存在だったね。もう、病気はなおったのかね。思い込みが激しく「陰形法」をやったとかで
「姿が消えた!」とみんないる前で宣言した話は有名だった。誰の目にも「消えてない!」ことは明白だったのに、。「気が歪んでいる」とも言っていたぞ。歪んで
いたのは自分の「気」だった。その後「天経地義」とももめたようで「聖龍、天魔、大妖怪・天野は詐欺士」という告発スレッドまで2チャンネルにあったぞ。その後修行が進んだようで、それはよかった。昔の事言って悪かったな。


746 :中島礼香:03/04/27 23:27 ID:GpN0lDBL
>>74
・・・。

セクハラはもうやめて・・・シャブ漬けも、SEX漬けも、もうやめて・・・。

れいか、もうたくさんなの。
売れるために偉い男の人に御奉仕するのはもうやりたくないの。
だから実家に帰ったの。アイドルなんて所詮キャバクラや風俗と変わらないし・・・。

ニイハオ☆

747 :スターチルドレン:03/04/28 23:45 ID:YVvLf5uw
わすれたくない      わすれたくない
すぎゆくときの      ちいさなおもかげ
いまは いまは      いまは こどくなへやで
きらめくひかりに     しにがみをみる
おもいくさりにつながれた おびえたこころよ
ひゃくおくと せんおくの ほしぼしよ
あたためて        くれ
しんじたい        スターチルドレン
そのこころ        やさしきちからを

おお           そらよ
ゆらめく         こどう
スターチルドレン     スカイハイ




748 :スターチルドレン:03/04/28 23:48 ID:YVvLf5uw
自分でもわからないけど、念波でスプーンが曲がる。
日本じゃオレ1人だろう。

道士さん&車大師さん、
スプーンは曲がりますか?


749 :車大師:03/04/29 00:38 ID:0IhozpK3
>>404
忠告恐れ入ります。
神秘系だと新顔の彼(氏名)だから、パーソナリティを把握してませんでした。




750 :車大師:03/04/29 00:44 ID:0IhozpK3
>>411
御回答します。
先に、小生の初出です。
スレッド 1015484629.html
後半に1レス。
小生の身辺を理解済のち、納得済で受け止めて下さる様。



751 :車大師:03/04/29 00:58 ID:0IhozpK3
>>411
重い手、重い体(タイ)を獲得するのは、武術気功に限ります。
しかし武術気功と言いつつ、小生の体は小生個人的の獲得物である疑いある理由で、その点を念頭して下さる様頼み申す。
陳式新架、小笠原流礼法の円相水走リの腕と違う、気功の腕です。
二例は水は低きへ流ルル腕をするものだ、対する小生の気功は
肩(背中);無限に下げる
肱    ;無限に下げる
手首   ;無限に吊られる
手先   ;無限に下げる
大基本の四種です。


752 :車大師:03/04/29 01:16 ID:0IhozpK3
外字作成に執られてレスが遅れました。
左手一個の、なぜか右マウスの書き込みだからアラカジメ遅れやすいこと断ります。

気功体の工程でした。
気功の站?は波の站?です。
四つの大基本の外に、無限に変曲点を持ちます。
ホースより柔らかい円流を想って下さい。
柔らかいモノで待ち構えて、気は初めて流入します。
巷間站?は、力の出やすい腕の位置を覚える効果です(それといった効果に停滞する)。

気が流入したのは十五年目の朝です。
突貫工事では、何事も効果の高が知れてますよ。
立てる、低い腰ができる皆さんは、遥かに早い効果が期待できるでしょう。
低い腰は上体を解放します。
しかし小生の経験は、腹と腰無視でも、あるいは無視だから上体から重い体が獲得できる疑いを物語ります。


753 :車大師:03/04/29 01:35 ID:0IhozpK3
獲得は毎日十時間を要しました。
そのかん、後期は寝ても站?を組んでました、それで十五年です。
健康は成ったと自認してますよ。
医術気功に勝る保証はしません。

歩けない体の理由で、速い動作の確証は無いのが実状です。
ひたすら重い気功体ですよ。
何事も一念が全てでしょう。
腕を取られたらどうだ、脚をキックされたらどうだ、羽交い絞めにされたらどうだ、背後で首〆られたらどうだ。
夜も寝られない暗中模索の中で最後は気に光明を求めました。
最後は気です、気は全てを寄せ付けない。
一瞬も羽毛の体をとは求めなかった。
聞けば太陽の中心を取って地球に置くと、めり込みが止まらないそうです。
小生も地球を超える重い体を生きてる時間全て求めました。
武術の最高と保証はしません。
しかし気功体を希望するアナタに、小生は忠告できます。

写真は、心意拳のロ崇高とユウ化龍老師の手が気功の手です。
型は何でも良いです。
写真を部屋の壁に貼ろう、生きてる時間全て黙然師容も大基本ですよ。


754 :車大師:03/04/29 01:54 ID:0IhozpK3
>>748
曲がりません。
小生は道士氏の種族の超能力者(実状)でも、心田氏の種族の霊能者(実状)でもありません(彼らも物理力は無理でしょう)。
小周天も知らないし、体験してませんよ。
気感は鉛で鋳造されなおした体が、一本になっただけの独自の内容です。
気功武術が出来るだけです。
個人的の、それで良しと思ってます(日本じゃ外に見ない、それは感じてます)。

しかし小生の術は研究対象済です。
重い手のことでした。
脳波、血中乳酸値を兼ねた対人、対物体の重さが研究されました。
三日掛かりの計算だった、どうやら力学を超える重さらしいと結論がつきましたよ。
その内容は獲得してます。
アナタの研究内容も、レス頼み申す。






755 :車大師:03/04/29 01:59 ID:0IhozpK3
>>629
全伝ですか?
それか真伝ですか?
真伝は、もう知る諸師も少しだけです。
二生持てたら、真伝の力も試したいものです。
体が言うこと聞きません。


756 :車大師:03/04/29 02:05 ID:0IhozpK3
>>684
反発が武術修行の発端ですか。
やるしかない場合も同じだ、その発端は共通項でしょう。
しかし、気が、怨念者だけと思われるのも忍びありません。



757 :車大師:03/04/29 02:11 ID:0IhozpK3
>>688
良ければ、門派を。
基本功の立ちの、手は?

小生気功療法が、とんと縁の無いことです。
気の発端が怨念だから、破壊と直しは袂を分かってるのか。
霊も縁が無いこと。
しかし魂に会った体験は告白します。


758 :車大師:03/04/29 02:27 ID:0IhozpK3
波の站?は上体全てです。
腕に始まって、上体全て波にすると想って下さい。
澤井健一は、、、
、、、日本は、まだです。



759 :このスレはどっかで思春期の:03/04/29 13:02 ID:ho+WmO6f
        自作自演スレになりました。
         /:\               /:\      
       /::::  \             /::::::\      
       l::::::   \          ,ノ::::::  \     
       |:::::::::    \ .__,,,,――--ー‐´      \     
..      |:::::::::::::::::.                     ヽ   
      |::::::::::::::::.:                      \   
.     ,ノ:::::::::::::::::                        l  
    /:::::::::::::::::       ..,...                 l 
   l:::::::::::::::::      ,ノ''″          '''¬u_     | 
   |:::::::::::::::::      ''′        \      ¨′   l < いいから、おちつけよ。
   |:::::::::::::::::                 \         |
   |:::::::::::::::::                   >       .| 
..   |:::::::::::::::::                .,/        | 
    \:::::::::::::::::              .r″       ,ノ  
     \:::::::::::::::::                     / 
      〕:::::::::::::::::::     -―――         /  
     _ノ:::::::::::::::::..                   \  
    ,/:::::::::::::::::.                      \   
   ,ノ:::::::::::::::::.                         \ 
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                  \


760 :病弱名無しさん:03/04/30 15:33 ID:ZRYOQT0W

□投稿者/ つくね
□投稿日/ 2003/01/28(Tue) 09:41:23


聖龍くんが、また出始めたぞ!聖龍くんは、ネットではかって有名な存在だったね。もう、病気はなおったのかね。思い込みが激しく「陰形法」をやったとかで
「姿が消えた!」とみんないる前で宣言した話は有名だった。誰の目にも「消えてない!」ことは明白だったのに、。「気が歪んでいる」とも言っていたぞ。歪んで
いたのは自分の「気」だった。その後「天経地義」とももめたようで「聖龍、天魔、大妖怪・天野は詐欺士」という告発スレッドまで2チャンネルにあったぞ。その後修行が進んだようで、それはよかった。昔の事言って悪かったかな。


761 :てぷ:03/04/30 21:21 ID:wg53gLQE
>>744
厳密には。

けど。何個か限定攻防なら、武道経験者でも不思議経験を武道と分けて活用できる?そういう局面のっすね。
そういう局面の運動が、ある?てぷくんは可能性もにらんでるっす。
不思議な経験をした人は、こう。「武道/不思議経験の身体」。こうだったらっすね。武道が未経験でも驚かすこと出来る?
可能性あります。こうなってる可能性っすね。


762 :てぷ:03/04/30 21:26 ID:wg53gLQE
>>745
このスレのだれかのこと?

763 :てぷ:03/04/30 21:27 ID:wg53gLQE
>>746
再見と書くとこだてぷよ。そこはね。

764 :てぷ:03/04/30 21:30 ID:wg53gLQE
わかんないレスだけどね。>>746>>747でがくっと格調がちがうね。>>747が全然上。当然てぷね。


765 :てぷ:03/04/30 21:31 ID:wg53gLQE
>>748
やってみたてぷよ。匙を投げたよ。柔道選手だからね。(笑)

766 :てぷ:03/04/30 21:43 ID:wg53gLQE
>>750-758
教え、ありあがとうてぷ。紹介スレみっからないけど。文字がハテナになってるけど。
フィーリングで勉強になったっす。
似た鍛錬はっすね。少し通った空手道場で習ったけど、全然ちがうからおどろいたてぷよ。新鮮なやり方っすね。
更に細かく聞いていいっすか?腕は、標準の形を意識しない?手もっすね。教えて下さい。
肩は、肩甲骨のことっすか?下げるのは真下っす?開いたら、もっと柔らかそうだけど。真下にさがりゃ開くからね。
同じことと言ったら、同じことっすけどね。意識としてどうなのかなあ?そう思っててぷよ。
あんだって物になるとしたらっすね。長い年数かかるっすね。てぷくんも、自分の技、形できたと思ったのは十年経ってっす。短いみたいで十年っす。
長い年数で、規定の身体出来上がった人の言葉は重いっす。暗中模索で規定の身体をみつけた人は、もっと重い。車大師みたいに。


767 :てぷ:03/04/30 21:45 ID:wg53gLQE
>>752
出来た経験を教えて下さい。具体的に。もっと詳しく。

768 :てぷ:03/04/30 21:47 ID:wg53gLQE
気とか不思議な経験をすると、早くなる?動きが、すばやく。経験者のひと、教えて下さい。


769 :てぷ:03/04/30 21:50 ID:wg53gLQE
>>753
武術の攻防でどうっすか?実際ね。あと地球のくだりもおもしろい!柔道も深くなると、地球が武器だーって感覚に化けるっす。
地球のとらえ方は?教えて下さい。

770 :てぷ:03/04/30 21:53 ID:wg53gLQE
>>758
沢井先生は岡山六校の客分だから強いっす。寝たら牛島辰熊先生相手で、分があったとか。
けど、その筋じゃ評判低い?中国筋じゃね。


771 :てぷ:03/04/30 22:01 ID:wg53gLQE
暗やみを人は、生まれつき恐れるね。蛇も生まれつき恐れる。寝入りのメリーゴーラウンドも、生まれつきでしょ。
巨人さま鑑定書つきの(笑)てぷくんメントレ経験も、おそわった状態じゃないてぷ。どれも、だれ教わらないもんっすね。
四例目は体の中版だけどね。全部さ、遺伝子に書き込まれてる?遺伝子にレスがついてるの?人類の生まれつき?
どっか、クリティカルな時からあとのことか?なんで共通なんだろう。なんで、それぞれさ、そういう状態にできてる?
不思議なことばっかてぷよ。全治全農の人、教えて下さい。

772 :てぷ:03/04/30 22:11 ID:wg53gLQE
井上康生がすごい優勝したでしょ。すごいよね。すごすぎる。
けどね。信じられないことだけど、見え見えの八百で萎えた。・・・んなこと言ってる馬鹿がいる。よくいるよ。
八百じゃない理由を言えだとよ。悩むなあ。常識すぎるけど、んなこと社会的にありえん!とかね、そういう説明になる。
感覚的な説明とか言われちゃうね。証拠が無いだとよ。けど、こういうフリみると勉強になるでしょ。
専門じゃない畑を、人はどんだけ見えないか。どんだけ無責任で、いいかげんな見方をするか。感覚、感覚うるさいけど、社会は感覚がつもった常識でうごくよね。
だからね。証拠、証拠うるさい人ね、こういうの、だいたい常識がないよね。感覚が悪いと、常識がないことにおちいるね。
てぷくんは、畑違いのスレでも大事にしますよ。そのために、感覚で生きる。常識なくなっちゃ、だめ人間だからね。結局ね。
フィーリング活かして、理解につとめるよ。そういうのが正しい態度でしょ。そうじゃなきゃ、事なんか見えない。

773 :てぷ:03/04/30 22:15 ID:wg53gLQE
てぷくんは鈍いから、まだだけどね。情報で話しするのが、気持ち悪くってだめ。そういう人いる?センスのスレだからね。いそうだけど。
いても良さそうでしょ。情報を知り尽くしてて、けど情報で話すのが辛い人。文字で話すのが辛い人ね。電磁波のようなもん?
そういうさ。センス人間は大事にしたい。社会をほんとに動かす、良く動かすのはセンス人間だと思うてぷよ。これからは。


774 :てぷ:03/04/30 22:25 ID:wg53gLQE
>>756
恐らく全然程度が違うけど。てぷくんの武道修行は、いつもいつも悔しさみたいなもんっす。柔道とか格闘ってさ。ただのゲームと切り捨てられんとこ、あるからね。
負けるのは、殺されてるみたいなもんだからね。いつもそう言われるし。耐え切れない悔しさをはねつける。いつも、それが動機だったっす。
柔道は全員そうかなあ。一般入部で、セレクションの下級生になめられるとね。特にそうだけどね。てぷくんがそう。悔しさがいつも糧だった。


775 :てぷ:03/04/30 22:27 ID:wg53gLQE
>>756
病気っすか?障害っすか?動けないくて、やることが他に無い?それはもっと辛いっすね。もっと大きい。
動機にこめられたものが。

動機に比例して、人は大きくなる?

776 :巨人:03/04/30 23:53 ID:sNvP7YZ5
ヌボォ〜〜〜   巨人の登場だ〜〜〜   きょ・じ〜〜〜ん、きょ・じ〜〜〜ん(ズシ〜〜〜ン、ズシ〜〜〜ン)

>てぷくん
お元気そうですな。
柔道の全日本選手権、見ましたぞ!
井上康生クンは凄いバネしてるじんね〜〜

777 :巨人:03/05/01 00:32 ID:9AHt1KPa
何日か来ない内にレスが進んでしまい、取り残された感も有るじんが、まあポツポツと回答および質問させて頂きやす。

>てぷくん
>てぷくんは左右出来たけどね。立っても寝ても自分の形を作ったけどね。
これは、箸なんかも左右の手で使ったということですかな?
それとも、柔道で言う立技・寝技で、ってことで、日常生活でもそうしたという意味ではないんでっしゃろか?
済まぬ、読解力が低いもので。。   オッサンゆえ、許されい。

778 :巨人:03/05/01 01:31 ID:9AHt1KPa
ネットサーフィンしておりました。波乗り中年。。

スレタイ「小周天」のことを、も少し説明しときます。
二つの重要な経絡に気を巡らすことには、意味があるのだじん。
背中側を通る「督脈」に気が滞り無く通るようになると、背骨が柔らかくなる。
オーバーな言い方しますと、背骨がムチのように使えるよう成るじんね。
これは逆からのアプローチも出来るんじゃないでっしゃろか。
つまりなーーー   よく運動することで背骨が柔らかく使えるよう成れば、自然に気も通るんじゃないどすか。
てぷくんが実現されてる状態も、柔道をやり込んだことで自然発生した
他ならぬ「小周天」かも知れませぬぞ。

779 :車大師:03/05/01 01:33 ID:yrx7HLMF
>>761
小生、対人練法一パーセント以下の気功武術を持った身上だから、存在することと考える。
武術的気功効果が武術の併修なくして持てないものなら、小生の気功武術は存在しまい。
小周天に考察を収束すれば、未経験だからコメントが出来ません。
それ単独が武術に適用出来るか。
小生、自覚と裏表に気功の者に大周天と評定されました。
切り取った武術に大周天が使える兆しは見て取れる。
同じ路上と言って、小周天が単独使えるかは不明です。


780 :巨人:03/05/01 01:43 ID:9AHt1KPa
車大師さん
おはつです。
苦労された方なんですなァ。。  尊敬しますよ。
以後 宜しくお見知り置きを。

>>757
門派は特断出来ませぬ。
太極拳・形意拳・八卦掌の三大内家拳いずれも修められた師に就きましたので。
じんから(※「だから」の巨人語)、あえて「内家拳」という言い方をしてるんですじん。

781 :車大師:03/05/01 01:47 ID:yrx7HLMF
>>766
一度に大量の要諦を詰め込むと一兎も得ないから、開きを端折りました。
具に追うと千レス掛けても足りません。

肩は下へ・開き・後ろへ、が要諦になる。
具に言うと膨張感覚です。
具に言うと波動感覚です。
段階的に難しく、深まるのが気功武術。
手は斜め下に抑えながらボールを持つ。
左手一方の小生の、苦労為所だった。

紹介先は超常現象掲示板は松元英文氏の初出所です。
検索で行き着けるでしょう。
気が少し溜まってる人物です。


782 :巨人:03/05/01 01:50 ID:9AHt1KPa
>>779
>大周天
知らない御仁もいらっしゃるでしょうから、説明を加えとくじんね。
大周天とは、小周天の状態が更に進んで全身すべての経絡に気が開通することを言う。
ここまで来たら、身体はすこぶる健康、病気もほとんどしないじんし、老化も大分遅らせることが出来るじ〜ん。
巨人はまだまだ遠いじんね。。

783 :車大師:03/05/01 02:10 ID:yrx7HLMF
>>767
あの朝まで、何も持たなかった。

地球・太陽・魂が一身に集まる領域だから、取り止めが無いけど経験談を告白します。
軽い粕のような存在の小生が、何の理由で重く出来たか。
地球の重力単独が掛かる体が、軽いのは当然と考えた。
それが人間の性です。
太陽の中心(→重心)付近は地球にめり込む。
想いが過った時、太陽に住む小生の仮想の魂が映り込んだとでも言おうか。
その時急に体が重くなり・熱くなり・地球(人間)を超えた魂に触れた気になり・気が初めて流入し・体がそっくり変わりました。
事後分かったのが、あります。
変革の要諦をこなした魂は幻想でした。
どうやら魂は普遍の一つでありそうですよ。
気は恐らく豊富な種類の波長を持つのだろうけど。
魂が汚いと言うのは気が汚いことの見間違えだ、泥がはねた体が汚くともタンパク質は等しく同じと言うことと同じ。
あれを知り気を知るための要諦の、幻想を小生が感じさせられたのでしょう。

霊魂は素人だから何も言えない、しかし小生が持った経験で言えるのはこれだけです。




784 :巨人:03/05/01 02:19 ID:9AHt1KPa
>>757
>基本功の立ちの、手は?
初めは、武技に使えるにすることを心がけさせられます。
無意味に力を抜き過ぎたり、極端に気を意識したりすることは、咎められましたな。
これは大事な教えなんどす。

巨人はただヒタスラ強くなりたくて拳法修行してたじんから、気とか不思議パワーを考えることはしてなかった。
ですが長年続けておりますとな、次第に、得たいの知れないエネルギーが身体に出入りするように成ったんだじん!
それが感じられるように成りました。

お若い方々は気とか超常現象とかがお好きなんですな、初めからそれを強く意識してる人が多いんどす。
だじんが(※「だが」の巨人語)、そういうお若い人達は却って気を身に付けることが出来ないのです。
多くの例を見て来ましたので、このことはハッキリ言えまする。

785 :車大師:03/05/01 02:23 ID:yrx7HLMF
>>769
重い手が持てると、手をホールドされても手を振るだけで相手が飛んでます。
技は何も意図しません。

しかし飛ぶ段階単独は、道交の者が手まで気が溜まってない身上でも出来ます。

捌くことでは、反射が迅速になった自覚はありません。
支配空間が大きく濃密となり、ゆったり捌ける自覚でしょう。
体外の空間の気は分からない、しかし地球と太陽を感じて持てた気だからこそレーダーのように気が包囲してることは考えます。


786 :巨人:03/05/01 02:28 ID:9AHt1KPa
ううむ、レスが入り乱れてますな。
巨人が発言すると邪魔に映るかも知れませぬ。なるべく邪魔に成らない程度にポツポツ書かせて頂くじん。

787 :車大師:03/05/01 02:29 ID:yrx7HLMF
>>775
大事故でした。
そこまでで一生分動いた・一生分生きたと目される、活発な存在でしたよ。
悔恨はありません。
普通に生きて知ることの出来ないことを知ったから、障害が良かったかとも疑います。
当然活発一直線の人生も良かったでしょう。

人生を受け入れるのは全ての存在に託された選択肢です。


788 :車大師:03/05/01 02:33 ID:yrx7HLMF
巨人師
小生こそアナタを敬って止まることがありません。
手の教えは深謝しまする。
力が抜けなかった愚才の小生が見ると、無暗の脱力を避けるアナタは才能の迸りを感じます。
立禅の種族じゃない感じを受けるけど、どうなのでしょう?


789 :車大師:03/05/01 02:36 ID:yrx7HLMF
>>782
幇助深謝します。
小生の自覚は、鉛のような気が全く隈が無く満ちると言うものです。
大周天といわれはしたけど、気功の者が何を見て言ったのか小生は即断出来ません。


790 :車大師:03/05/01 02:44 ID:yrx7HLMF
>>770
背筋の変曲点が足りない姿に見えます。
しゃきんと一本にする意図が余って、反り返って抜背勢が出来上がってない姿、、、
体を一本にするとは、直線に見えて微視段階だと波線の身勢のこと。
見間違えると、やらされてる・やってる立禅に成る。
武術気功の真姿は、ただあるがままで気功と言う・やってない身勢です。


791 :巨人:03/05/01 02:46 ID:9AHt1KPa
車大師さん

>大事故でした。
>そこまでで一生分動いた・一生分生きたと目される、活発な存在でしたよ。

酷い出来事ですなァ。。  可哀相としか言いようありません。
事故に遭われるまでは仕事にも何事にも活発な人でしたか、尚更残念ですね。
巨人からは何もアドバイス出来ませんぬ。
何と言って良いのやら。。

792 :車大師:03/05/01 02:54 ID:yrx7HLMF
>>786
ポンポン書いてくれること頼み申す。
小生の術は実在するのだから否定しようが無い、しかし不思議パワーに変わり無いけど、超常現象じゃないと考えます。
練法次第で万民が持てる、通常現象に外ならない。
公開してませんでしたけど、文字で伝達できる共通項は吐き出そうと決意しました(少し)。
十九世紀中国のような、深い文化が日本に映り込めば、、、



793 :巨人:03/05/01 02:57 ID:9AHt1KPa
>>788
>力が抜けなかった愚才の小生が見ると、無暗の脱力を避けるアナタは才能の迸りを感じます。

巨人はガチガチだったじんよ。
どうしても力が抜けない、力入りすぎ。
出来てるフリしないで、それを自覚して自覚して、自覚に自覚を重ねた末。。  気が付くと
周囲の若者達とは段違いの腕・脚・身体中の筋肉の柔らかさが出来てた。

794 :車大師:03/05/01 02:58 ID:yrx7HLMF
不思議パワーも話を聞きたいですよ。
スターチルドレン師、頼み申す。

仙道・不思議パワーと、気の外で接点を持たない小生でも、小生が学ぶ事項は詰まってるでしょう。
小生が幇助出来ることも少しだけあると言えるか。


795 :車大師:03/05/01 03:00 ID:yrx7HLMF
巨人師
深謝の形容が探られない、温かいレスを、、、



796 :車大師:03/05/01 03:06 ID:yrx7HLMF
>>761
武術要素は生物種全てに等しく与えられてるでしょう。
闘うことは生きることだ、生きることは闘うことです。
潜在的に闘うことを知らない存在は、無いと考える。

強さが無いと奥底の温かさも持てない。
温かくあろうとするほど、人は強さも潜在的に求めてるでしょう。


797 :巨人:03/05/01 03:07 ID:9AHt1KPa
>>788
>立禅の種族じゃない感じを受けるけど、どうなのでしょう?

立禅ですか。正式には「站椿功」ですな。
因みにホントは「椿」じゃないんどすが、PCじゃ字が出ません、この表記でご勘弁を。
站椿功は、姿勢・足裏の重心・呼吸の三点だけを心がけてても、効果は得られにくいじんよ。
身体の中を巡らす意識のルート。これを軽視してたり完全に排除してると、本当の站椿功には成りませぬ。

798 :車大師:03/05/01 03:10 ID:yrx7HLMF
多彩な気の波長に対応出来ない小生も、武術道場の持つ魔除けは感じる。
武術道場は善い汗をかいて頑強な肉体を作る所じゃない。
それだけじゃないでしょう。
体の魔を絶つ空間だと考える。
あの空気だけは一生繋ぎ止めておきましょう。
中国の公園武術は片手落ちじゃないだろうか。
風土の差を見積もった、として、、、


799 :巨人:03/05/01 03:13 ID:9AHt1KPa
何から書くべきどっしゃろか。。

800 :車大師:03/05/01 03:15 ID:yrx7HLMF
>>797
軽視してた存在が、小生です、、、
立つと座るの差があるのでしょう。

座る武術気功は、出来ないと嘆いたけど、立って四点(特に意識)を重視する練法は独自の辛苦があると見える。
教えに深謝します。


801 :車大師:03/05/01 03:17 ID:yrx7HLMF
巨人師の気感を頼み申す。

802 :車大師:03/05/01 03:18 ID:yrx7HLMF
てぷ師・スターチルドレン師も気感おありなら頼み申す。

803 :巨人:03/05/01 03:20 ID:9AHt1KPa
>>798
>武術道場の持つ魔除けは感じる
>武術道場は善い汗をかいて頑強な肉体を作る所じゃない。
>それだけじゃないでしょう。
>体の魔を絶つ空間だと考える。

きょじむ(※「ふむ」の巨人語)。それは面白い観点ですな。
「魔」とかそこまで感じ取れる巨人ではないじんが、納得出来ますぞ。
この歳になりますと、葬儀供養、たくさん経験してきとります。
年々否が応にも信仰が増しておりまする。

巨人の居た道場も、まず練習の前、必ず香を炊いたものでした。

804 :巨人:03/05/01 03:25 ID:9AHt1KPa
夜更かしをしちゃいましたな。
明日は仕事が無いとは言え、一日でもこんな生活してはダメじんね。
そろそろ寝ます。
もう少し、レスさせて頂きますが。

805 :巨人:03/05/01 03:30 ID:9AHt1KPa
>>800
>立つと座るの差があるのでしょう。
>座る武術気功は、出来ないと嘆いたけど、立って四点(特に意識)を重視する練法は独自の辛苦があると見える。

中国には畳が無いからのォ。
道場も昔は――巨人の時代は――土だった。
特別に「立ち」を追求する文化に成ってったのは当然でしょうな。

806 :巨人:03/05/01 03:38 ID:9AHt1KPa
「立つ」ことに関して――足裏の重心はとにかく内側に置くよう指導されましたなァ。
内側、もっと言えばカカトに近い部分。
足裏の前の方の「湧泉」というツボに重心を置くよう指導される門派は多いらしいじんが、
それは間違ってるらしいじん。
これは凄く大事な教えだじんから、覚えてくださると役に立つぞよ。
車大師さんには申し訳ないじんが。。

807 :巨人:03/05/01 03:42 ID:9AHt1KPa
おォ!
半分寝ボケとるせいか、ワケ分からないレスばかりしてますな(汗)。
そろそろ寝ます。
お休みなされ。

808 :前スレ503:03/05/01 03:42 ID:7oBx96zO
内踝の下、でしょうか?

809 :巨人:03/05/01 03:47 ID:9AHt1KPa
前スレ503殿
>>808
おォ!
ちょうどその辺りですな。
そこに重心置くと力出るんだじ〜ん。
湧泉系の門派との違いは、体術に色々現れまする。
そこはまた後日書かせて頂くじんね。

今夜はもー眠いので勘弁を。
中高年の夜は遅く朝は早い。。

810 :前スレ503:03/05/01 03:51 ID:7oBx96zO
弓歩か、三体式か、の違いでしょうか?
おやすみなさい。

811 :病弱名無しさん:03/05/01 12:34 ID:FH6GG6PK

[1211]  阿弥陀周天

□投稿者/ ??????トラヴェラー????
□投稿日/ 2003/03/17(Mon) 18:00:51


春桃源さま

ホンとにお久です。

ちかごろなオハナシですけど
ごメ〜ルマガジンとか色色な書込をさんこうして
ヨガ教室なヨガとブレンドして瞑想したトキ
ながくながくクローズしてた生命が
流出す体験したですアゲイン。

ずっと遠ざかってた阿弥陀如来が話掛てくれました。
ぼく本体で体験させられました。

″周天″てどゆ意味なの?
天は天球
そして宇宙。
宇宙をホンとのきみ(ぼく)が周る(めぐる)コト。
∞直線は円周する。
だから″周天″。

812 :病弱名無しさん:03/05/01 12:35 ID:FH6GG6PK
″大&小″ベンベツられてるみたいだけど
どゆコトなの?
大も小も真実ない。
大は大宇宙を周るだから仮に大とかイデア化されてるだけど
ホンのお雛型にみえる小はほんしつ大とおんなじ。
だって宇宙とヒトって
ホンとはおんなじなんだから。

むかして宇宙ずっとミニミニだから
じゃあ周天てずっとムズカたでしょか(??∀??)?
宇宙とゴするヒトのえ〜い
むかしもイマも変りない。
いたった生命のおっきさも大小ない。
周天したヒトって″ホンとのじぶん″において
∞な生命をゲットする。
周天したらリンクするのだからそれはのこる。
周天は宇宙だから宇宙といっしょに
光のスピードでずっとずっとおっきくなって
過去〜イマ〜未来ゼンブで宇宙とえ〜い1緒にして
だからむかしなヒトも未来なヒトも
いたるノはゼンブ1緒な″∞″。

813 :病弱名無しさん:03/05/01 12:49 ID:FH6GG6PK
∞な生命てゆうけど
いつか宇宙もクローズするよ。
じゃあ″∞″はポエムなの??
宇宙には始りも終りもない。
&宇宙には 
″創造主″
がいる。
矛盾にみえて矛盾じゃない。
矛盾にみえるのは
時間な軸をベクトル性にみちゃうから生れる誤解なだけ。
BIGBANGの特異天はそんざいしない。
時間もマタ″周る″。
ヒトがうおさおする宇宙の収縮&発散も
創造主のメから1次元あげてみるとゼンブ円の周回。

宇宙を周るのは阿弥陀周天
時間を周るのは″神″周天

阿弥陀如来よかもっとベクトル感じないのが創造主であり
神。

真実
天の名まえは神とゆい
神の名まえは時とゆう
・・・ノだから。

周天したヒトは∞な生命をゲットする。
だからリンネもしなくてE★
周天したくてヒトは生れる。

814 :病弱名無しさん:03/05/01 12:51 ID:FH6GG6PK
赤さまの
あみだあみだと
なくこゑに
輪廻の輪をぞ
たちたきをきく


ぼくは生れたトキやっぱり
あみだあみだとないてたらしです。

このごろ阿弥陀如来に語掛られて
赤さまのなくこえがゼンブ
あみだあみだときこえるです。


おっきく天を周るのの大事み。
振返れば人生のおっきなパーツのぼくって
天な生命クローズしてました。

阿弥陀如来に抱かれるホットみ。
ミ(身=己)を地球と天にゆだねる大事み。
ヒトはじぶんがつかさどり1ペンじゃだめて感じる。
おいそれて地球・天・守って・抱いてくれるモノのヒミツしったかになって
つかさどりきぶんじゃだめだめですだ。

815 :病弱名無しさん:03/05/01 12:52 ID:FH6GG6PK
天のヒミツはもらせない。
ガキんちょなトキすきでラムネB球取出してあそんだトキ
おっきなB球ラムネに入れてあそんだトキ
いたづらでグラウンドの鉄輪リンクしたトキ
ヒトにみせよと思ったトキ
びんはなくなり
B球はいつか外にでてて鉄輪同士はハズレ
ゼンブヒト目にみせるコトかなわなかった。
やるトキは100億と1000億の星星のエネルギーな大海原
天と
&地球突貫いて目に見えました。

やっぱり天と地球はおいそれ知っちゃいけないでしょか。
おいそれもらしちゃいけないでしょか。

イマ感じてるのはいけないコトしたじゃなしに
おっきな安らぎにミゆだねた
真実な安心感。
ずっと天とリンクした感じ。

クローズしてた生命が
なつかしく流出したちかごろの感じです。

きんきょリポ〜トにおじゃましました。

春さま
み言葉に取上げていただき
ホンとありがdです。

??グナイ???????

816 :てぷ:03/05/01 22:09 ID:W1rdvbvd
>>811-815
???
だれか翻訳してくれてぷ。格調はすっごいけどね!なにやら。

817 :てぷ:03/05/01 22:16 ID:W1rdvbvd
>>777
おばんてぷ、巨人さま。日常生活はそうじゃないっすよ。あとレスが飛ぶけど。箸を利き手じゃない手で使い始めたら、その人心配してあげて。
障害保険どーたらで苦しんでるの、多いからね。借金で苦しんでね。わざと手を潰して保険をえる。右手ばっかじゃ怪しいからって話よ。
暗いレスしてごめんね。

818 :てぷ:03/05/01 22:21 ID:W1rdvbvd
>>778
ありがとさんっす。中国武道は、証言する人材おおいよね。なんでだろう。


819 :てぷ:03/05/01 22:43 ID:W1rdvbvd
重くなってたよ。またねー。
巨人さまによしざまに言われた、ゾーン経験っすね。弱い経験だから、間違っても本物の人材といっしょにするわけじゃないけど。
真実をさぐる材料で、大事かも知れないからねー。だから克明に言います。恥を省みないでね。

そのゾーンが起こったのは、柔道始めて十一年目っす。普通のゾーンならね。十七を皮切りで、まえから経験してたけどね。


820 :てぷ:03/05/01 22:53 ID:W1rdvbvd
初めてのゾーンはっすね。名選手が冗談みたいに遅く感じて、試合で子供扱いにしちゃったやつっす。
次は学生に上がってからっす。元立ち稽古の最終局面っすね。あと何秒で倒れようとしてるときね。よく起こったてぷよ。
圧倒的に相手をけちらす経験っすよ。トップの世界だとめずらしかあ無いっす。

そんで、十一年目のゾーンっすね。強い経験じゃないよ。体の中に、ネオンループが入ったみたいなやつ。順々に点滅するんすよ。
電球の間は、つながってた?鈍いてぷくんじゃ分からないっすね。

821 :てぷ:03/05/01 22:56 ID:W1rdvbvd
ループの地理は、骨にしちゃ浅いかなあ。柱のすこし後ろ。けど触れる骨のすこし前。そんな地理っすね。


822 :てぷ:03/05/01 23:10 ID:W1rdvbvd
電球は背骨より数おおかったから、背骨じゃあない?脳も前も感じたからね。背骨のわけないけどさ。

ゾーンの次の日、肉体のちがいはっすね。もろにあったわけじゃないよ。普通のゾーンのレベルで、もろにはねー。
心理はっすね。寝入りのメリーゴーラウンドみたいなやつかなあ。ぽわーんとした心理が何日もあったよ。恐怖が払われたよ。
やけに精神の平静があった。ゾーンを経験した自信じゃないよ。あのぽわーん感だよ。このスレの知識もってたら、自信もあったかもねー。
けどちがう。経験が直接心理をつくった。なんでだろう?面白いよねー。
自信を作る経験ならさ。例えばだけど、鬼が入る幻覚でいいわけでしょ。なんでネオンループ?遺伝子にそういうレスがある?
肉体はじわっとしてたぐらいっすね。擬似経験のレベルだからね。肉体は切り捨てていいけど。


823 :てぷ:03/05/01 23:15 ID:W1rdvbvd
今おもうとさ。後日談も、意味ある?後日だけど、経験したこともないゾーンがあったよ。
気絶の寸前っす。例によってねー。そのときっすよ。頭のてっぺんに、痒い粉みたいのが差し込んだっす。
空から差し込むのが分かったっすよ。体のなかもね。もろにだよ。

824 :てぷ:03/05/01 23:20 ID:W1rdvbvd
いくらでも相手を蹴散らしちゃったっすよ。手内股なんつーね。ありえない技が決まった。あとでやってみると、幼児にしか決まらなかった。
トレーナーにすぐ止められたけどねー。危ない状態に見えるだとよ。身体が追い込まれすぎて苦痛が麻痺するそうだよ。
死んだやつがいたんだって。心臓がとまってしばらく動いてたそうだよ。それで鬼神の強さ。同じに見えるからと、止められた。
けどね。乱れまくりの呼吸も治まってたなあ。麻痺じゃなかったでしょ。ほんとのゾーンでしょ。良いゾーンだ。


825 :てぷ:03/05/01 23:24 ID:W1rdvbvd
ネオンループはね。その原型だったかもねー。そう考えると肉体を変える意味もあった?
検証はむずかしいけどね。


826 :てぷ:03/05/01 23:29 ID:W1rdvbvd
医学値でうらずけるのもね。むずかしいねー。大体ね、ループの最中はなせるかなあ?すこーしのブロックサインなら出せる?
けどね。今日押し入れでゾーンが起きそうだ。今押し入れでだれかれがゾーンが起きてる。研究機関、駆けつけてくれ!
こんなこと言ったらね。研究機関のまえに精神科か心療内科いけと怒られるのが落ちっす。
ゾーンの検証はむずかしいね。乱捕りちゅうのゾーンなら取れるかもねー。けど筋電ノイズは?邪魔がやまずみだよね。

827 :てぷ:03/05/01 23:33 ID:W1rdvbvd
>>824よんで分かるでしょ。スポーツじゃゾーンは認められてるよ。起こると言われてるさ。
けどね。てぷくんが中国武道に尊敬するのはね。ゾーンを解のひとつと見てさ。みちびく公式を見つけたとこだよ。
なんでこの公式でゾーンが起こって、なんでゾーンで精神が変わって、なんでゾーンで肉体が変わるんだろう。わかろうと、わからなろうとね。
道筋をつけたのは、すごい価値でしょ。そこを見たい。

828 :てぷ:03/05/01 23:38 ID:W1rdvbvd
>>779
そうっすか。武術みたいじゃくて、体のうごき純粋にちかくて技みせつけられた。そういう経験あるからね。あるんじゃないかって。
そう思ってたっすよ。当然、検証方法のひとつっすけどね。なんかいい方法ある?レス希望っす。だれかねー。


829 :てぷ:03/05/01 23:41 ID:W1rdvbvd
>>781
ありがとっす!手がたよりなくてっすね。つい形つくりたくなっちゃうけどね。向こうからくる。出来ちゃうのを待ってやってみますよ。


830 :てぷ:03/05/01 23:45 ID:W1rdvbvd
>>785
てぷくんのは擬似経験だろーけどね。相手が勝手に倒れちゃうのは経験してるっす。ほんとのゾーンでね。
気とかゾーン感覚は指標かなあ?絶対に力がぶつからない達人技をね。脳がね。気とかゾーンの指標を経由してだよ。じつは精密に選択してるとかねー。
どうかな。

831 :てぷ:03/05/01 23:46 ID:W1rdvbvd
筋トレの筋量とちがってね。突発的で一過性だからね。そういうこともおもったりする。
ほんとに作るもんなのかなあ。まだ分からないよ。

832 :てぷ:03/05/01 23:50 ID:W1rdvbvd
右脳刺激のゾーンは、ほんとのゾーン?というのは、あとの人生(体)を変えるか?わかんないからねー。


833 :病弱名無しさん:03/05/01 23:52 ID:W1rdvbvd
スレの人材のチャートを作る?経験のチャートを。

834 :前スレ502 :03/05/02 00:10 ID:V4wzUidB
503さん

>>810の弓歩とか、三体式とか言うのはどういうことなのでしょうか?
それから、てぷ氏の経験を読んでいて仙道に言う「内丹」を思い出しました。
ご感想 をお聞かせくだされば幸いです。
 

835 :前スレ503:03/05/02 05:20 ID:QtzwBWc4
>>834
弓歩
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/1812/2gungbo.gif
三体式
http://www.kt.rim.or.jp/~toshie/sonka/gif/santai.gif

名前が一緒でも人によって相当姿勢が違いますが、大体こういう感じだと思います。

836 :前スレ502:03/05/02 09:48 ID:V4wzUidB
503さん

ありがとうございました。

837 :スターチルドレン:03/05/02 21:24 ID:8RbKfNjh


ライリー ライリー ライリー リラ
ひとはだれも    たびびと
ライリー ライリー りょうてに
つかみきれない   ゆめを
わかれと      ひきかえに
なみだと      ひきかえに
つかめる      ものだけが
せおった      じゅうじか
ふるえる      そのゆびが
なにかを      つたえる
意のりをこえた   あいだけが
たたかう      ちから
意のりをこえた   あいだけが
たたかう      ちから
ライ ラライ ライ ラライ
ライ ラライ ラ  ライ ラ ララララララ


811に

838 :スターチルドレン:03/05/02 21:25 ID:8RbKfNjh


神よりも瞑想を愛してしまわないように

839 :スターチルドレン:03/05/02 21:32 ID:8RbKfNjh


双親はありがたいものだ。
子供がなにをやっても、悪いものを撒きちらしてしまわないように責任をとってくれる。

治りょうで悪いものをとってあげて、こっちの中で焼身供養をする。
取りそこねたとき、まっさきに親にむかった。

ごめんなさい。

親子はそれだけ、切っても切りはなせない。



840 :スターチルドレン:03/05/02 22:14 ID:8RbKfNjh


人間の先祖は物質だから。
物質にナニしたかったら、先祖を愛しなさい。

共鳴。
親子はおなじ遺伝情報があって、共鳴する。
だから親を愛してわかろうとすれば、もっと共鳴する。
先祖代代の遺伝情報、ぜんぶつかえる。

のぼりのぼって、神&物質の遺伝情報がつかえる。

親を愛するは、1番だいじなことだ。



841 :巨人:03/05/02 22:57 ID:4kYouyeR
ヌボォ〜〜〜   巨人の登場だ〜〜〜   きょ・じ〜〜〜ん、きょ・じ〜〜〜ん(ズシ〜〜〜ン、ズシ〜〜〜ン)

>前スレ503さん
>弓歩か、三体式か、の違いでしょうか?
きょじ〜む、それは確かに言えそうだじん。
とにかく動きというか力の出し具合が大分違う。
湧泉立ちの系派の人に足裏内側重心で立ってみて頂くと、推手なんかの対人練習で、グラつく。
どちらが正しいのか断言は出来ないじんが。

それから>>835で紹介してくださった三体式の写真は、巨人の教わってきたやり方とはチト違う。
ですが、美しいじんね。。 よほど名のある名人なんでしょうな。

842 :巨人:03/05/02 23:49 ID:4kYouyeR
てぷクン
>>712
おォーーー   きょじ〜む。。 確かに小学生の身で、誰から見てもオッサンに間違われたっつーのは
他に聞いたことが無い。
天才少年(オジサン?)、いやいや、ある意味「神童」ですな。
禿げるのもシワが出るのも誰より早かった。
早期老衰症(プロジェリア)じゃなければいいじんが。。 この歳まで無事に生きてるのですから、安心ですかな。(笑)
ですが何にせよ、老化が早いのは、けして好ましいことではありませぬ。
今のお若い方々はみなイケメンで羨ましい限りどす。

巨人はなーーー   オッサン化がやばく成り出した十代前半の頃から、老化を防ぐ手立てばかり気にしてたじんよ。
タバコは絶対に吸わない、酒も肉も付き合い以外には手を出さない。

参考にしてくだされ。

843 :前スレ503:03/05/03 00:12 ID:dyPZn/ya
>>841
孫家拳の始祖です。

844 :364@稀には番号参入も良いね:03/05/03 00:52 ID:6N5RCKxG
>>829

車大師とちがう方式ですが、立禅の一つの完成形として、良い心象作りにご紹介いたします。
 ↓
http://www.taikiken.com/wang.htm
 ↑
崩した形ですが、右端のお写真をご覧ください。

いっぱんに、柔らかさを保ちつつ修練を三年も堅持すれば、(アリテイの)手の重みていど得られると云えましょう。

充実の順番は、「下丹田 → 手」となるものです。




845 :364@集計者:03/05/03 01:10 ID:6N5RCKxG
番組の途中ですが、いったん集計を挟んでヨロシイでしょうか。

てぷくんのご意向を汲んで、かつ氣や変容体験の掲示板的科学的監査のためにも、
皆さんのご体験より何がしかの共通因子を括りだすのは不可欠かつ興味深いことと思えます。

皆さんの変容体験(掲載順)
道士さん(ニ脈周天)
年数:ニ十数年
強度:大変に強い
速度:ゴゴゴ(?)
深度:脊髄
影響:熱力を得られる

車大師さん(大周天?)
年数:十五年
強度:鉛の氣感
速度:?(そもそも機動的な氣感であられない様子なので・・)
深度:全身隈なく(?)
影響:重体(表現が悪くて恐縮・・)


846 :前スレ503:03/05/03 01:20 ID:dyPZn/ya
四両發千金、くらいになさったらどうでしょう?

847 :364@集計者:03/05/03 01:28 ID:6N5RCKxG
巨人さん(謎です)
年数:星霜何十年(他所のごコメントも参照させていただきました)
強度:得体の知れないエネルギー
速度:?
深度:全身的?
影響:内功のパワーをご獲得

てぷさん(ネオンループ・・・ある文化の概念で勝手にくくられることを嫌う方は多いので、強いてご独自の概念を採用させていただきました)
年数:十一年
強度:ランプの点滅(?)
速度:謎です
深度:脊柱管(の事でしょう・・)
影響:精神のご平静かつ或る度合での運動のご向上

何方のご体験も大変に興味深いと思います。

てぷさんのご体験など、予備知識が無い状態のものであるだけに深く検証に値しえるものでしょう。

強弱の程度は若しか、予備知識のウム(程度)が心理もしくは心理かつ生理に、相応の(有益な差をもった)違う影響を表わしているか分からないんですから。
(なのでプレ体験と、ご謙遜される事もあまり無いのでは)

予備知識で周天を否定される流派もありますが、なにぶん問題が複雑になるので、予備知識なしのご体験者のコメントは大変に有力なものとも思えます。





848 :集計者:03/05/03 01:58 ID:6N5RCKxG
<503さん

コンバンハ。語彙・概念の乏しさ・至らなさをフォローして下さりアリガタク思います。

車大師におかれましては、ドウカご気分を害されないようヨロシクお願いいたします_(_^_)_

<てぷくん

変容は突発的であるだけに計測に困難をきたす、とのご高察恐れいります。

ニ脈周天(なぜこうした表現を採るかは、まあいったん省かせて下さい)
は一般に、一定の回数を経ればサーキット自体脱け殻と化すような特徴が有るので、
後に技術としてサーキットを用いて計測するのも、どうにも脱け殻から生体を計測する事に似た不正確が拭えませんから。

ニ脈周天じたいは後のより深い段階への過渡的な状態として意味が有る、とも思っております(ちょうど、てぷさんの経られたご体験と類似しますね)。

技術としてのニ脈周天は氣(取り入れた外氣など)を増幅させる意味が有りますが、
変容地点の(本当の)周流とちがって、技術としての周流のほうは生理値が丹念に取られていなくもありません。

と云ってもパッと例えば脳波図を、定点的に示しえる訳でありませんが。氣の位置によって時々刻々脳波・各種生理値は違います。

頭をとおる時間帯はわざとらしいほど頭の縦の赤道(?)の電圧が高まる、それも例えば後方に位置する時間は其処が前方の十倍は電圧が高い
・・・などの、かくしゅ興味深い結果は有りますが。

それから、THシーティーに原理が似ていますが、個人によっては右巻きの螺旋の周流を感じられたりするので、
てぷさんのご疑問への一つの参考材料ですが、少なくとも主観的には、周流の点と点の間は繋がっていると云えると思えます。






849 :集計者:03/05/03 02:14 ID:6N5RCKxG
<てぷくん

てぷさんと同様のご体験は、長崎県の好生館病院で気功を教えておられる矢山利彦医師もされているそうです。

余計な話でしょうが、私の父がむかし道端の聖歌がふと耳に入った時、如何してだか同様の体験をしたそうですし。

(頭から)入ってくる式の方って、たとえ其れが俄仕込みのものであっても、大変に高い能力を発されるものと云えるのであるまいか。

なお矢山医師は脳波が周波数一桁台のアルファ波で、左右半球で一致するそうです。

変容地点のまさにその時が如何いう脳波(・各種生理値)であったかは、やはり困難な問題でしょうが。

周天方を核心とする流派の特徴と云えそうですね(重心の中心化?)。






850 :集計者:03/05/03 02:31 ID:6N5RCKxG
<巨人さん

勘ぐるようで恐縮ですが、巨人さんのご門派は、まさか千○門ですか?

内功三派・すこぶるマイナー・氣に至られている(門派的に)・・・のキーワードが結びついて、そう感じられたんですが。。

あるいは若しか王○琳先生のご系統でしょうか?

特異そうである各種立式を為されていること・かつ他所のごコメントよりですが李氏八極拳術を大変に認められてること
・・・が結びついて、そうも感じましたけれど。。

李氏は氣をひじょうに物質的(エネルギー的)に捉えている点が、注目だと思います。

中国悠久の年月ではぐくまれた氣の概念は、いつか思想と修練の実感が合一して、むしろ李氏的ですよね(其れが標準的)。

844のリンク先の先生は氣を自然な反応力的に捉えておられまして、荘子の至誠の道的な立場でしょう。

車大師のおっしゃった鄭子は、氣とは自然である事・・と漠然とした立場と聞きます。

氣を初めて物したのは老子か分かりませんが、氣を専らにし能く嬰児たらんか、と物した老子と、むしろ似通った立場ですかな。





851 :集計者:03/05/03 02:35 ID:6N5RCKxG
生半可な集計ついでに生半可なコメントの撒布のほど、申し訳ありませんでした_(_^_)_

852 : ◆BAQcCcLBLw :03/05/03 10:44 ID:xw5dFk1f
早めのゴールデンウィークを満喫してたら、
凄いことになっている・・・パナウェーブ研究所と
互角でし・・・特にてぷくんはマルチプルアウトと
ブレイクロジックやスイッチセレクトを駆使して凄いというか、
酷いもんでし・・・。
諸世紀でも有名な詐話師のテクニックでしね。
もっと衆人に分りやすく書きましょう。
ではまたゴールデンウィークに・・・でも面白いからその間に
てぷくんのログをチェックしようっと。

853 :前スレ502 :03/05/03 10:59 ID:wdUns8A7
>>852

あなたは思春期さん?
コテハンおつけになられたのですか? 

854 :前スレ502 :03/05/03 11:08 ID:wdUns8A7
>>853
用語間違えました。 トリップというのでしょうか?
失礼しました。  

855 :::03/05/03 12:27 ID:onqi+coo

☆^〜^★ 50音順で探せて楽して得する
http://sagatoku.fc2web.com/
   あなたの探し物きっとみつかるよ☆^〜^★


856 :病弱名無しさん:03/05/03 12:27 ID:vH9CKyu2
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat2.html
荒らしてもただ見るだけでもOK。これからどんどんロム増えるから。
これと同じヤツをいろんなヤツにコピペしてね

857 :病弱名無しさん:03/05/03 18:20 ID:ahIeK9JL

□投稿者/ つくね
□投稿日/ 2003/01/28(Tue) 09:41:23


聖龍くんが、また出始めたぞ!聖龍くんは、ネットではかって有名な存在だったね。もう、病気はなおったのかね。思い込みが激しく「陰形法」をやったとかで
「姿が消えた!」とみんないる前で宣言した話は有名だった。誰の目にも「消えてない!」ことは明白だったのに、。「気が歪んでいる」とも言っていたぞ。歪んで
いたのは自分の「気」だった。その後「天経地義」とももめたようで「聖龍、天魔、大妖怪・天野は詐欺士」という告発スレッドまで2チャンネルにあったぞ。その後修行が進んだようで、それはよかった。昔の事言って悪かったな。


858 :てぷ:03/05/03 21:48 ID:OxkhRhix
>>809
てぷくんは親指のつけね動きっすね。叩き込まれたのは。ばかな話だけどね。踵に画鋲貼られてさ。セロテープでね。
摩擦がないようにつけねで動けだとよ。ずっと付け根立ちさ。こちとらプリマやってんじゃねえんでいっ!監督叩きのめしたくなったよ。
速攻瞬殺くらうのが関山だけどねー。(笑)


859 :てぷ:03/05/03 21:54 ID:OxkhRhix
けどね。つけねも意味あるんだよねー。のんべんとつけねで立ってたらね。そりゃ足、壊すさ。
けどね。きつい体構えだからこそだよ。重心の集束とかいうのかなあ?無理にうきたつんだよ。かえっててぷよ。
バレリーナの意味?体で分かったかもねー。無茶なギプス環境はね。選手を成長させるよ。人をね。


860 :てぷ:03/05/03 22:04 ID:OxkhRhix
>>842
成長と戦ってこられたんっすね。傷み入るてぷよ。レスがあさってになるけどね。二次成長のよいかわるいてぷね。よく議論されるよね。
けどさー。早いのは当然本人にゃあショックだしね。当然まわりも気を使わないとね。二次成長だって老化なんだからね。当然でしょ。
そういうとこね。鈍いがきはばかだよね。がきのときから思ってたてぷよ。一億総ば化の時代だからね。しゃあないかなあ。


861 :てぷ:03/05/03 22:08 ID:OxkhRhix
>>842
食事管理はっすね。前線でやるなら当然てぷよね。学生なんかだとね。大試合ひかえるとっすよ。蹴落とされた先輩方に飲み食いつれてかれたっすね。
わざとらしくっす。(特定しても、お礼参りはやめてね。ここなら安全か。見てないからね。いい確率でさ。てぷくんがここでレスする理由てぷ。)



862 :てぷ:03/05/03 22:10 ID:OxkhRhix
>>842
けどね。陰で吐いてたっす。あとでね。飲み食いして、選手の身体はできんっす。
こういう洗礼はよくあるっす。普通のことてぷよ。


863 :てぷ:03/05/03 22:19 ID:OxkhRhix
>>844
あいがとさんっす。取長捨短でやってきたいてぷよ。我の教えこそは!とか、固い人材いないよね?気に召さないなんてことナイヨネ?


864 :てぷ:03/05/03 22:21 ID:OxkhRhix
>>844
早そうな先生てぷねー。(あんぐり)
早さは強さっす。早さは威力だよね。てぷくんはね。この先生が本物なこと。分かるっすよ。
本物の先生の教えてぷね。胸に刻みます。

865 :てぷ:03/05/03 22:28 ID:OxkhRhix
>>847
アンケートっすね。空欄うめるてぷ。速度っすか。めくるめくヒカリ。面白かったからねー。
見物気分で浸ってたっす。三十分ぐらい押しこもるのが日課だったけど。その日はね。清々しくなれたから、早く出たっす。
三回ぐらい回ったかなあ。ぶんっ、ぶんっ、ぶんっ、ぶんっ、と小刻みな点滅を楽しんでね。

866 :てぷ:03/05/03 22:35 ID:OxkhRhix
でで、出た。設楽なんとてぷよ。二時間いじょうたってたんっす。ほげ。
早く切り上げたのに?

867 :てぷ:03/05/03 22:36 ID:OxkhRhix
だからね。計算すると、早さは相当遅い。そうなるっすね。



868 :てぷ:03/05/03 22:39 ID:OxkhRhix
不思議てぷねー。逆ならあんのにね。楽しい時間、集中した時間は早くたつでしょ。
道場がそういう雰囲気になってね。監督もコーチもきずいてなくて。四時間の練習が二時間でおわってた。みんなびっくりしてたよ。
そういうことはあるよ。

けど逆はほんと不思議だよ。あれはなんなんだろう。

869 :てぷ:03/05/03 22:42 ID:OxkhRhix
>>847
スタート地点もイイマスカ?案の定下っ腹っす。頭じゃないっす。病気のとき頭に熱がこもってね。
熱がおりてさ。這いずり回る経験は珍しかあないでしょ。
あれじゃないよ。だからぼーともしちゃないよ。下っ腹でぼーとなるかなあ?幻覚の色ね。うすいかなあ。


870 :てぷ:03/05/03 22:47 ID:OxkhRhix
常態のてぷくんはさ。下っ腹なんか、なあんも感じないけどねー。けどあの時は特別てぷ。
熱とか、ないけどね。もとから柔道畑はね。いちばんぽっぽしてるしね。寒さで鍛えられてるからねー。
冬の畳は氷だよ。しってる?板の間がまだましさ。そういう風土になれちゃってる。夏の道場はせいろで蒸されたみたいだ。それもなれてる。
肌が鍛えられてるよ。特殊な肌か。
熱は、日常生活になっててきずけないのかなあ。だから下っ腹は熱じゃなかったよ。ぶんっとランプが燈った。
材料提出したっす。

871 :てぷ:03/05/03 22:57 ID:OxkhRhix
日常生活になってて、感じない。脳波もおなじことイエル?一度ゾーンで改造された生理と肉体と精神ねー。
そのうちね。反応しなくなっちゃう?脳波も常態にもどる。常態ですごい情態?医学値のむずかしさだね。あるよね。


872 :てぷ:03/05/03 22:58 ID:OxkhRhix
>>842
竜山とのせいくらべ。教えて下さい。そろそろっす。(笑)

873 :てぷ:03/05/03 23:03 ID:OxkhRhix
>>852
わかり肉い?安逸に痴漢積分できない人材でありたいとおもってぷからねー。(笑)うれしいっすよ。


874 :てぷ:03/05/03 23:05 ID:OxkhRhix
>>857
だからだれなんだよう?(笑)


875 :てぷ:03/05/03 23:11 ID:OxkhRhix
でね。>>858-859の苦労が>>865をうんだと思ってるわけさ。
そうおもうとだよねー。
前にいった公式の論理ね。公式にさ。医学の構造探求とかぜんぶぶち込んでね。ここの畑の先祖さんは公式を立てタンだろうなあ。
ぜんぶ入ってるのをね。成功した人材はやってるわけか。すごい道だとおもうよ。公式に乾杯。
すっごい尊敬する。公式をみちびいた先祖さんに。しんじて道を達成した人材に。

876 :てぷ:03/05/03 23:16 ID:OxkhRhix
ほんとに苦労した人材はね。隣の畑をとやかくいわないよね。てぷくんが学んだ黄金率。

877 :てぷ:03/05/03 23:19 ID:OxkhRhix
ちっぺけな事件がさわがしいね。白装束とかねー。いいかわるいかとやかく言わないでさ。カルト誕生の論理を一席。
(開始)カルトは社会の悲鳴でしょ。(終了)


878 :てぷ:03/05/03 23:22 ID:OxkhRhix
社会がだめ。苦労してない安逸な人材がうごかす社会だからだめ。よくみる論理だよね。
よくみる否定の論理もあるね。社会をよきにうごかしてる人材もいる。人材は、苦労したやつらだよ。
よくみる否定の論理。

879 :てぷ:03/05/03 23:27 ID:OxkhRhix
けどね。現実みなきゃーな。社会がひっぱくしてるのはほんとでしょ。政治も経済も医療も環境もね。
そういうおかげかなあ。わっけわかんない病気が踊り出てる。現実みなきゃ。どっかで社会をみなおせないもんか。
おっきな話はいいけどね。言いたいのは>>876の苦労の論理といっしょにしてだよ。
苦労と徒労はいっしょにしちゃ、だめ。苦労のうめき声と、ただのぼやきをね。いっしょにしちゃ、だめ。
酷いみたいだけどね。徒労はいくらつんでも徒労なんだよ。ほんとの苦労じゃないよ。人材をよきへ変えるのが苦労ってもんでしょ。ほんとの苦労。


880 :てぷ:03/05/03 23:30 ID:OxkhRhix
こういうさ。雑なパラメータでいっしょにされてるからね。カルト批評はいつでも雑だよね。
みんながほんとの苦労をするようじゃないとね。苦労をつんで、よきへ変わった人材をおどりだす。
社会にもとめられるもんじゃないかなあ。
てぷくんが長い現役をおえて、社会に出てみえたこと。

881 :てぷ:03/05/03 23:31 ID:OxkhRhix
けどね。少数が苦労しても社会はひっぱくのまんまだよ。少数が正しくことをやっても、社会はそのまま。


882 :てぷ:03/05/03 23:35 ID:OxkhRhix
なやむねえ。(笑)
たとえばなしね。組み体操のピラミッド。あれ、あるでしょ。あれね。みんなぱっと身体を伸ばしてさ。
ぱっと綺麗に潰れりゃ、みんな安全なんだよね。けどね。上がただの高所恐怖でさ。のしかかるみたいに落ちたらね。
下は死ぬぐらい痛いでしょ。みんながいっしょに変わらなきゃ、だめ。同時にねー。これが起こってるのが社会だよ。


883 :てぷ:03/05/03 23:38 ID:OxkhRhix
それをさー。下が信用できない。下がぱっと平らになっててくれないとね。とがった下に落ちちゃ、痛い。
だからぱっと伸ばせない。その言い訳だよね。よく見るよ。痛くても、下が受ける痛みに比べたらね。ちっぱけなのにだよ。


884 :てぷ:03/05/03 23:45 ID:OxkhRhix
うじうじ牽制どうしでね。いつまでもいい作品が出来ないのが社会。
どっちもどっちだ。社会とカルトね。(笑)
けどね。痛みをうけにくいとこに身をおいてるのが、ほんとに社会をうごかしてる人材。そういうことが多いよ。
社会の深部?に関係してる人材は知ってるよね。あ、きずけんかあ。(笑)人は、自分がいるとこを俯瞰できない生き物だからねー。(笑)
いうだけいうよ。

885 :てぷ:03/05/03 23:46 ID:OxkhRhix
協力してね。よきピラミッドをつくろう。組み体操の、くずれるピラミッドね。

886 :てぷ:03/05/03 23:50 ID:OxkhRhix
やれ、白装束とね。うるさいよねー。けどニュースでね。ずっとおっきな動きあったでしょ。


887 :てぷ:03/05/03 23:52 ID:OxkhRhix
人間の顔をやいたどっかのばかね。つかまったでしょ。七年ごしの逃亡のあとね。
書いていいかワカランが・・・。てぷくんね。おなじみたいな事件、経験したよ。未遂にすましたけどねー。


888 :てぷ:03/05/03 23:53 ID:OxkhRhix
カルトは結果でしょ。あれみたいなばかがね。病原体なんだよ。原因だ。社会のゆがみのねー。


889 :てぷ:03/05/03 23:54 ID:OxkhRhix
ゆがみそのもんだよね。ゆがみを如実に代表した人材っていうかさ。

890 :てぷ:03/05/03 23:56 ID:OxkhRhix
てぷくんはね。不思議系っていうのか?そういうダチがいたよ。ほんとに能力あったとか。治療とかね。
前にかいた柔道のダチじゃないよ。


891 :てぷ:03/05/04 00:00 ID:LQVjNqNt
でだけどね。うまいぐあいに?(笑)不思議系のダチといっしょの時さー。目と鼻の前の近所だよ。
顔やき事件みたいなことね。あったんだよー。
そいつは動かなかったヨ。レベル低いやつらにかかわりあいするな、とかさ。自然の摂理とか。運命なんだとか。
四の五のいってねー。

892 :てぷ:03/05/04 00:03 ID:LQVjNqNt
ふざけるなよだね。てぷくんは一二なくうごいたよ。あとで法的裁きね。受けたけどねー。司法もばかばっか。


893 :てぷ:03/05/04 00:07 ID:LQVjNqNt
不思議系のダチとはね。速攻ね。絶交宣言したよ。てぷくんがごたごたしてる見てね。レベル低いな、だとよ。
レベル低いにはそいつだっての。なにが不動心だ。なにが精神の平静だよ。なにが高尚な畑だよ。
ただの腐道心でしょ。精神の世界に埋没するのはいいけどね。ほんとの人間らしい感情とかね。そういうのおいてけぼりな人材ね。
てぷくんは認めません。

894 :てぷ:03/05/04 00:11 ID:LQVjNqNt
あそこで動けない人材はにせだよ。武道やってるとかね。関係ないって。


895 :てぷ:03/05/04 00:14 ID:LQVjNqNt
そいつはほんとに神秘の能力?高かったみたいだけどね。けどそれがなに?そういう論理でしょ。
人間らしい感情だよ。重点っす。どっちからもねー。
高尚を自認して、ひとりの世界にうまっちゃだめだあ。重点をみえなきゃ。カルトに熱くなって、浅い世界にうまちゃだめ。
重点をみえなきゃ。

896 :てぷ:03/05/04 00:16 ID:LQVjNqNt
これだとね。ただしき動きをとったてぷくんがね。ひとりで被害受けたわけだけど。国レベルもおなじでしょ。
みんなが重点をみえて、同時にうごける。顔やいたばかとかね。あいつに代表される社会のゆがみね。どこでも口あけてるよね。
だからそういうのを一瞬でみんなよってたかって排除だ。四の五のいわない社会が求められるよね。

897 :てぷ:03/05/04 00:18 ID:LQVjNqNt
ミクロとマクロまざったけどね。いってる論理はやさしいでしょ。
少なくともてぷくん的にゃあね。ダチみたいなのさ。レベル低いとおもっててけっこうなわけさ。


898 :てぷ:03/05/04 00:20 ID:LQVjNqNt
前にいったやつね。ゾーンが武道的にすこしゃあ使えるか。その論理ね。あれはねー。
このときのおもいが強くてね。感情ごった煮でいったわけよ。不備みたく見えるけどね。論理はね。
けど学割きかせてね。(笑)事情あり!


899 :てぷ:03/05/04 00:21 ID:LQVjNqNt
巨人さま。ゾーンのスタート地点はどこっすか?教えて下さい。

900 :てぷ:03/05/04 00:22 ID:LQVjNqNt
ラララ無人くん、ラララ無人くん。(笑)

901 :てぷ:03/05/04 20:57 ID:LQVjNqNt
>>871
わかりにくかったかなあ。解説つきです。一発目、そうだねえ、アルファ1波でできたことがね。慣れるとアルファ2波でできるとか。
その意味です。脳波はてぷくん素人さんだからおおざっぱだよ。大体の例だとみて下さい。
深い脳波ではじめてした経験が、そのうち常態でできる。そうなるとわかりにくいよねー。医学値と経験の対応だね。
生まれつきの不思議系がいたら、もっとわかりにくい。事態が複雑。


902 :てぷ:03/05/04 21:02 ID:LQVjNqNt
柔道でも通力不思議はつかわれてるでしょ。競技にもちゃんとつかわれてる。一見はなれた畑だけどね。そうおもうこと、あるなあ。
個人もそう。珍しい経験者は一杯いる。その個人の競技レベルで頭抑えしちゃ、見えないとこかな。専門を人生一般にほんとに応用してね。
人生を花開かせてる人材もいるよ。

903 :てぷ:03/05/04 21:08 ID:LQVjNqNt
大きな大会の代表ででて、マスコミに出る人材の次点ぐらいがね。一番人間的内容にあふれてること、あるね。実際ね。
現役トップでやってくのはね。ある意味マークシート技術がいるからね。そういう世界です。
共通一次にセンター試験がかわったぐらいからか。マークシート入試なんかはやってね。難解な問題にあたったら、代入でとく技術が生まれたでしょ。
邪道だよね。一理あるけど。ほんとの厳しい競技でもマークシート技術は生まれてます。そうじゃなきゃ勝てない戦法がでたし。ルールも後押しするように変わった。


904 :てぷ:03/05/04 21:09 ID:LQVjNqNt
専門だから細かいレスはよすけどね。その結果だよ。次点ぐらいに、人間的にいい人材がいる現実。かえってね。


905 :てぷ:03/05/04 21:13 ID:LQVjNqNt
だからね。なんの畑でも人間力をもつのは出来るとおもうよ。
マークシート技術でうごく社会はこわいね。人間が浅化してる。どんどんと。
こんな時代だからこそ言いたいんだ。ちっぽけで浅くみえてもさ。自分の畑をしんじて、打ち込みぬけばね。
もてる深いものはきっとある。その意味で>>902-904を言いたい。

906 :てぷ:03/05/04 21:19 ID:LQVjNqNt
>>847
てぷくん経験なんか弱いっすよ。肉体より精神に影響したとおもってます。おおまかにね。
みんなと違ってっす。
ほんとに肉体をかえた経験者をダチにもってるだけにね。肉体のね、ほんとの経験なんて自称できないてぷよ。とてもっす。


907 :てぷ:03/05/04 21:22 ID:LQVjNqNt
ぽわーんの経験はめずらしかあないでしょ。共感できる人材、いるとおもうてぷよ。
共感はなにより意味が生まれるよね。共感する人材、挙手。お願いします。

908 :てぷ:03/05/04 21:29 ID:LQVjNqNt
>>847
早さで補充します。情報っすね。
押し入れからでたら二時間過ぎてた。そういったっすね。けど公平に検証すると現象がはじまる前の時間もね。伸びてていいわけでしょ。
その日に限ってね。さすがに常態にちかいから異常な大差ないとしますね。けどある程度のびてたとして最短三十分弱?
最長、さすがに一時間弱かなあ。だったらループの時間はっすねー。一時間半前後から二時間前後でしょ。幅をとってね。
おぼろでごめん。

909 :てぷ:03/05/04 21:32 ID:LQVjNqNt
ループは異常に遅かあないけど。びっくりするほど遅い。日常感覚じゃね。
結果論だとこうっす。どうかな?標準の早さは?標準があんのかなあ。標準にみあってたらバン万歳!
真実をついてたらね。早さのもちより。比較。だれか教えて下さい。

910 :てぷ:03/05/04 21:36 ID:LQVjNqNt
温かさは、なかなか強さもなきゃあ持てない。人間のつよさね。武道じゃないよ。昨日につづけいいたい。いっとくね。
しつこいけどね。二つのニュースでフラッシュバックしてね。いきり立ってるっす。愚痴のスレじゃないのに愚痴みたいでごめん。
けど論材かな?

911 :てぷ:03/05/04 21:50 ID:LQVjNqNt
>>847
予備知識で否定される?
素人かんがえだけど、柔道の例なら後ろ技の打ち込み(技を反復稽古するメニューっす)が禁止されるっす。全部腰の回転で、前技をかけろと。
後ろ技なんてさぼり、すんなと。それだとね。大外刈り大内刈りのうごきね。つつしんじゃうっす。こわがります。
日常生活でね。一線でやってると日常もイメトレだよ。すれ違う人間に、たえずね。技かけるイメトレっす。
そんなときもねー。歩きの流れにざつにのってね。後ろ技はやれないっすよ。全部前技。律儀でしょ。(笑)けどほんとそうなります。


912 :てぷ:03/05/04 21:53 ID:LQVjNqNt
けどね。試合じゃ前技で勝つ確率は二割っす。大技なんてきまらないよ。せいぜい二割。あとは後ろ技っす。
結局ね。鍛えぬいた前技のうごきが、禁じたはずの後ろ技を「本物」にしてるんっすよ。結果的にねー。逆説だけどさ。


913 :てぷ:03/05/04 21:56 ID:LQVjNqNt
禁じることで、禁じたうごきを根っこから鍛える。鍛える構造がある。文化に共通してる現象かなあ。なんとなくねー。
そうやって逆説でもてた技が、本物。逆説の技こそ本物。逆説の身体こそ、本物?
おなじことを言ってる?それが理力の証明だかはなんないけどねー。けど原理としてね。大事なみえ方かなあ。
てぷくんがなんとなく思うこと。

914 :遅レス:03/05/04 22:33 ID:SIczZZe/
>>168
俺の実体験でもあるなあ。一時期やばかったです。
一番やばい時期は記号処理全般がとにかく出来なかった。
ADHDの子なんてここらへんの用語で言えば気が頭に上りっぱなし
ってことで説明できるでしょうね。

915 :てぷ:03/05/04 22:33 ID:LQVjNqNt
足の重心もっすね。おなじとこかなあ。つけねを鍛えるから、広く全部で立てる。重心ひろーく取って防御とかね。変幻できるでしょ。
逆説ねー。おなじ原理か。


916 :てぷ:03/05/04 22:37 ID:LQVjNqNt
重心の変わり身てぷね。基礎工事?これがあってのネオンループかなあ。そうだったかな。なんとなく自認してるよ。
重心問題は畑にかわらず眼目そう?てぷくんが学んだこと。

917 :てぷ:03/05/04 22:43 ID:LQVjNqNt
>>914
病気があるんだ?そういうね。
広くいうとね。高熱のときは熱がおりてくね。けど病気によりけりかなあ。熱があがる幻覚を脳がおこす病気もある?逆にね。
身体は面白いねー。
てぷくんは熱が下っ腹におさまってよかったよ。はじまりもそうだけどね。

918 :遅レス:03/05/04 22:50 ID:SIczZZe/
気が昇りやすい体質ってのはヤバイでしょうねえ。
俺はモロそれみたいですけど。

919 :てぷ:03/05/04 22:51 ID:LQVjNqNt
分けてみるかなー。三つあるのかあ。下半身のどっかから頭だね。あと頭から下半身のどっか。下っ腹から下っ腹。
三つだね。だいたいだよ。細かいのはほっぽる。
最後のが本物になる?柔道の後ろ技みたいな原理でね。なんでもいいけど身体は絶妙だよねー。
ほんとの経験につくのが、ほんとに絶妙でしょ。珍しくないといったけどね。ほんとの経験はめずらしいともいえる?
脳内モルヒネ?そういうので内臓にリバウンドきた人材ね。いますよ。ゾーンみたいになってね。筋肉がいたんだ人材もいるっす。
てぷくんはね。よくクリアーできたなあと言われたかな。実態はこうだよ。ほんとのゾーンは細い線か?
両脇に危険の穴があいてる?ぱっくりね。医学的にもね。厳密に検証すると、そうなる?わからないことだらけだねー。
けどね。もとからほんとの内容なんてさ。絶妙の先にしかないよね。だから楽しいんだしね。求めるのが、楽しい。


920 :てぷ:03/05/04 22:53 ID:LQVjNqNt
>>918
いい結果はあったっす?

921 :てぷ:03/05/04 23:00 ID:LQVjNqNt
>>918
高熱体質?かぜも熱も稽古でなおす。てぷくんらの方針だったよ。うごいて熱ね、ちらしちゃうんだね。
水がぶのみするのは?夏だとすいかっす。排泄どっちもいいっすよ。排泄は下に下にっすね。身体のなかのもの、下にあつめるっすよ。
気?とかね、そういうののね、おもしになるでしょ。辛いものもいいかなあ。かーっとね。腸に熱がでる。下に熱っす。
経験あるよ。辛いものばか食いするとね。やたら熱がられるっす。まわりからねー。
高熱(頭)のカウンターになる?


922 :てぷ:03/05/04 23:02 ID:LQVjNqNt
>>847
脊柱管?そういうんだあ。ばきばき藪を勇進する経験じゃなかったからねー。そうかもね。空洞かなあ。


923 :遅レス:03/05/04 23:04 ID:SIczZZe/
胸がドロドロにゆるんで呼吸のしみ方が一晩で恐ろしく深くなったり
視野が異様に広くなったりとかいいこといっぱいありましたよ。
本当に子供の頃の感覚が蘇った。
でも修正してくれる師匠とかいないから、どういう方向にいくかわからなくて怖いっすね。


924 :てぷ:03/05/04 23:05 ID:LQVjNqNt
藪とはよくいったね。(笑)やぶへびだあ。熱があがる病気の人材はね。柱をあがる?
背中からさわれる骨のとこを上がる?ぎっしり詰まったやぶだからねー。やぶへびが、ある?
だから危険なのかなあ。おもいついたよ。


925 :てぷ:03/05/04 23:12 ID:LQVjNqNt
>>923
そっすか。上がって、しまいならね。ループはしなかった?けどいいこといっぱいなんっすねー。


926 :てぷ:03/05/04 23:14 ID:LQVjNqNt
てぷくんとおなじだあ。半ループでも共通でおこるってことは?遺伝子にレスついてる?やっぱそうなのか。
貴重だね。


927 :てぷ:03/05/04 23:16 ID:LQVjNqNt
てぷくんは武道だからね。視野のひろいことは日常生活だけどね。けどループの経験でさ。ぽわーんとなって、ずっと視野もひろまったよ。
一時だけどね。ぽわーんとね。あらぬ感じで歩いてても、あらぬ視界のできごとさ。全部みえてるんだね。
共通するねー。面白い。

928 :てぷ:03/05/04 23:18 ID:LQVjNqNt
頭からはらはらの経験はね。もっと面白かったよ。稽古でおこったんだから強いよね。経験がつよい。
さすがにちょっとだけ持続したかなあ。仕切りはさんだ剣道勢とね。ダチの剣道選手とやってみたよ。てぷくんは丸腰ね。


929 :bloom:03/05/04 23:19 ID:PCLl9TUI
http://homepage.mac.com/ayaya16/

930 :遅レス:03/05/04 23:19 ID:SIczZZe/
ループできてるときはいい状態ですね。
ループはずれて単なるのぼせになってるのが悪い状態、そんな感じです。

931 :てぷ:03/05/04 23:21 ID:LQVjNqNt
でさ。てぷくんがびっくりだよ。全部うごき見えるつーかね。
真っ向の竹刀をだよ。手元を蹴り上げちゃうなんてしたよ。あとでおもうとありえないよね。
絶対できない技でしょ。入るなんてやさしく出来ちゃうしねー。遊んじゃう。


932 :てぷ:03/05/04 23:23 ID:LQVjNqNt
>>930
ありがとっす。不意打ちでなっちゃってもね。両刀使いはいるんてぷね。ほんとにおもしろい。



933 :てぷ:03/05/04 23:26 ID:LQVjNqNt
あとは専門畑の人材っすね。教えて下さい。現象をとこうね。


934 :てぷ:03/05/04 23:30 ID:LQVjNqNt
視野と感度の中心かなあ。深くおけると裾がひろい?レンズの逆?逆の比例の原理がある?
不思議だよねー。


935 :てぷ:03/05/04 23:37 ID:LQVjNqNt
芸術の人材もね。ドラッグかあ。お力拝借ね。よくするよねー。あるぐあいの狂気は正の力になる?
狂気の勢力がかっちゃったら話しになんないけどね。同時におけてる人材はいいでしょ。
けどほんとはね。狂気に実態の力はないかなあ。天才と狂気はかろうじて分けられる。よくいわれるね。
源の検証はほっぽるよ。そういう言い伝えの力だよね。あと狂気をもってるって特別みたいな自覚?あれが力を持ってる。
狂気のとこの経験(身体)はね。そういうのをね。五感が中継してせおってる?なんとなーく思うよ。


936 :てぷ:03/05/04 23:39 ID:LQVjNqNt
奇跡の技はあっていいでしょ。>>931をおもうとねー。奇跡の公式をさがした人材はすごい。しつこくいうけどね。


937 :てぷ:03/05/04 23:54 ID:LQVjNqNt
まぐれから日常へ。公式はすごいねー。


938 :宗教板65  :03/05/05 21:05 ID:gLUzKiiv
こんばんは。次にスレを立てるときに使ってください。

仙道関係のサイト
仙学研究舎
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~xianxue/
円空庵
ttp://home.att.ne.jp/red/enku/
蒼銀の月夜
ttp://sougin.vis.ne.jp/
天経地義
ttp://www.din.or.jp/~runer/
仙道天地門
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~taoistyi/
妖怪寺子屋
ttp://www1.plala.or.jp/hiwind/index/
真気塾
ttp://www.amigo.ne.jp/~kazuktmr/
陽観門仙道
ttp://www.botando.com/yokanmon/






939 :前スレ502 :03/05/05 21:09 ID:gLUzKiiv
小周天2 ttp://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032588354/
小周天3 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1040491422/l50





940 :前スレ502 :03/05/05 21:19 ID:gLUzKiiv
小周天1   ttp://piza2.2ch.net/occult/kako/994/994089062.html

941 :集計者:03/05/05 21:26 ID:til7bV1B
<502さん

コンバンハ。

ページの収集のほどアリガタク思います。

前作は未だ過去ログ化されていないのですね。

後半を未読なので興味が有ります。

又、前作の情報や各参入者の方々のご思想なりを網羅していないので、コメントなどに不備が有れば皆さん適宜ご叱正ください。

<遅レスさん

出来ましたら、ご実感の仔細(深度・速度など)や変容の履歴を開示くだされば嬉しく思います。





942 :前スレ502 :03/05/05 21:40 ID:gLUzKiiv
小周天,大周天体験をした気功家の話です。

 ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/1702/case/ki-yoga/shimada.html

943 :集計者:03/05/05 21:41 ID:til7bV1B
852で物されているパナウェーブ研究所をチェックしました。
 ↓
http://www.panawave.gr.jp/new/new.html
 ↑
小さなニュースに興味が無いのでよく知りませんでしたが、つまり昨今人気の白装束の集団の事だそうですね。

ページは、スカラー波対策の簡単な健康法の紹介欄も有ったのでチェックしたところ、健康法は載っていませんでした。

周天方や類似の健康法もむろんの事、能力開発めいた内容や能力哲学なども載っていない様子ですね。

当所で物されている方法論や人体観なり世界観は、独自の基準を資本に有益な生命の状態を導き出す事でありましょう。

パナウェーブ研究所の失敗は軽率に基準を実在と摩り替えてしまい、そのうえ基準を無益な方向(被害妄想)に用いてしまっている点ですな。

当所は被害妄想の方は絶えて全く居られない様子であるし、総じて該当研究所と当所は全くの無関係(≠互角)と云えそうです。



944 :集計者:03/05/05 21:55 ID:til7bV1B
むろん世の批評者の百パーセントが、当所の様子をさして、荒唐無稽な事を物している・・という点で該当研究所などと同類項に括るのでしょう(当たり前すぎて恐縮ですが)。

しかし基準が実在か解釈かを別として、何がしかの体験を積まれた方は大小なりと真実の世界(基準)に生きたくなるのでないでしょうか。

解釈の但し書きを逐一盛り込んでいたらキリが無い事も手伝いますし、ともあれ解釈はいったん括弧に括って・・として縦横に内的世界を語り合っているのが当所などの姿なのでは。

そんなステップをきちんと踏まえているか如何かは、精神活動の有益さに現われると思います。

有益な精神活動をされている方ならば矢張り科学的解釈などを十二分に踏まえているものでしょうね。

<503さん
<942

チェックしたいのですが、如何してだが綴りが合わずにヒットしないのですけれど((-"-;A


945 :前スレ502 :03/05/05 22:10 ID:gLUzKiiv
>>944

「臨死体験・気功・瞑想」というHPの中の「覚醒・至高体験事例集」という
コーナーの中にあります。
「「島田明徳」で検索しても出てくると思います。  

946 :集計者:03/05/05 22:16 ID:til7bV1B
<てぷさん

体験談、大変に興味深く思えました。

ループの速度もやはりと云うか、一定の緩慢をキープしておられた様子なので、
本当の周天体験と云える可能性が濃厚でしょう。

三途の川を見られた体験が土台として大きかったのかな。

人は分析論・解明論、つまり物事をとかく分けて究明するのを好む存在ですね。

良い悪いでなしに、最初に其れが人間のサガなのでしょう。

三途の川の世界観・・と云うか共通体験は、原始の日本で育まれた内容だと思います。

物事を分けるための線引きと云っても未だ線という概念さえ皆無の時代に、おそらくは唯一の物事を分けるシンボルであった川(日本は河川の国)が、
生死を分ける境界線として人々に潜在的にインプットされたのでは。

天に召される共通体験は其れこそ万国共通ですが、より深い体験と云う事を考え併せても、
アレは魚類時代の名残でないでしょうか。

亡くなればぽっかり水面に浮きますが、暗い水中から、より明るい水面へと昇る。

其の事が潜在的にインプットされていることの証が天に召される体験ではないかと思うんですが、如何かな。

稚拙な解明論ですが、無意味におもえて如何してこんな内容を考えるかと云えば、
やはりそれだけ原初からの生命ぜんぱんの深い要素が全て自分に伝達されているのかと思うと、
何よりも安心感に浸れるからです。


947 :集計者:03/05/05 22:42 ID:til7bV1B
島田明徳氏のご体験、味読いたしました。

素晴らしいものですね。

日本に、ああした系統も伝来していた事も一つの驚きです(!)。

中国の一般気功は氣が動けと念じる事も・意識的に誘導する事もあまり無いので、其処が違う方法だなと思いましたが。

最初に粘り気のある氣の段階まで飽和させてから動かす点は、非常に共感が持てました。

通念的な仙道では、粘り気のある氣を丹薬と云いまして・其れが練り込まれた段階(修練)を採薬と云いますが、
其れを強いて周天の後の段階に持って来ない点が、王道を歩んでおられるなーと感じます。



948 :集計者:03/05/05 23:00 ID:til7bV1B
最終日に成りそうだったので、お邪魔してしまい恐縮です。

魅力的なコメントが多かったもので如何しても何かなりと云いたくなってしまいまして。

ところで島田氏は、お写真が有ればもっと分かり易いのに、と思います。

<てぷさん

誠に差し出がましいんですが、ご友人の回復(覚醒)体験に(決して科学的と云えないものの)一つの解釈を与えれば、
其れは他ならない隣の故人の方による治療現象だったのでないでしょうか(いっけん荒唐無稽で申し訳ありません)。

ご友人と故人の方の間には潜在的に交流が有ったとも思えます。

故人の方は(潜在的に)自身のぶんまで生きろという想いをかけて、ご友人のほうは潜在的に深い死生観を経由して・深い治癒などをうながす深い脳などの活動に着荷していく。

統計処理がなにぶん難しいので共通原理が見つかっている訳でないんですが、人の死に際の念の力は凄いと聞きます。

脳の異常放電や其れに対応した異常生理・各種電磁波などの異常生理場などに起因するとおおまかに類推されていますが、
ともあれ私的にも永年間前後不覚どころでなかった水俣病患者さんやアルツハイマー病患者さんが一瞬正気にもどった臨終を実見しておりますので、至れる話だな、とは思えます。

ご友人は、隣の故人の方のマツゴの念(?)による治癒現象だったのでは。

かつ脳波の同調(氣の療術では普通にある話です)により、同じ映像を見せられた。

天に召される深い映像を見ると云う事は、其れだけ深い・原始的な脳が有益に作用して(詳細は飛ばします)、
何がしか生理機能が有益な変容をきたしたのでは・・と思います。







949 :前スレ502 :03/05/05 23:01 ID:gLUzKiiv
お読みいただきありがとうございます。

うーん,中国体育は深いですね。聞けば聞くほどに深い。 

島田氏の体験を読んでいて思ったのですが、仙道にしろヨガにしろ、あるいは
肥田式などの日本的な修行法にしろ、本来同じ状態に達することを目的として
いたのではないでしょうか(素人考えですが)?

てぷ氏の言葉を借りれば「奇跡の公式 」でしょうか。

  

950 :集計者:03/05/05 23:15 ID:til7bV1B
着荷、は、着火、の誤表記でした(申し訳ありません)。

さててぷさんへ。

上記のとおり甚だ稚拙な解釈で恐縮でありますが、いっけん必然に無縁に思える霊的治癒現象も、
致しようによって心理学的に解釈できない事も無い・・となります。

むろん霊的な体験は身近で経たことも有るので、其れがどれだけ深くて・どれだけ自身の大切な要素に触れるか大小なりと理解しているつもりです。

だから例えば霊的な意思の世界(観)などを決して一概に否定するのでなしに、ある一定水準で(稚拙ですが)現象に解釈を試みた以上でも以下でもない、
その深さを重々に承知のうえのコメントだと思って下されば良く、深い要素に勝手に踏み込んだ失礼なコメントだと受け取られたならば当方も恐縮の至りなので・
其処は存分にご叱正のほどヨロシクお願いいたします。

てぷさんは各所でずっと以前より注目していましたが、体験を大事にされる温かい姿に共感を覚えますよ。

修練をなしぬいた方であればこそ、肉体(と其の内的状態)をある意味客観的に別の存在と見られるほどの視点・精神が持てるし、
だから体験を愛せるのでしょうね。

内実を超えた絢爛すぎる体験を自称する者は、其れだけに、自身を大事にしていない証・・と云った要旨の(そう読めました)コメントは
金言だと思いました。









951 :前スレ502 :03/05/05 23:30 ID:gLUzKiiv
それでは,新スレ作っておきます。  

952 :集計者:03/05/05 23:39 ID:til7bV1B
>>949

そうかも分かりません。

島田氏も重視されている要素の重力ですが、重力由来の人間に、ほんらい望ましい形態(肉体と精神をふくめて)としての解答があったならば、
つまりは、きゅうきょく同一の状態に近付いて不思議でないように思えます。

周天は骨盤・背骨・頭骨・胸骨などの構造ほんらいの姿や、電磁場のベクトル(としての円流・・計算すると、複雑ですがどうも円流が浮き上がる様子です)、
その他雑多な人体要素が集積して元来インプットされているように思うので、
求める姿として同一の内容が浮き立つのは、至れる話では。

ところで周天は、このスレッドに引用されていた阿弥陀周天の投稿が、異様に真理を突いているかも分かりません。

重力由来の人間が、きゅうきょく重力委任の姿を求めれば、重力線(重心とも云える)は何処までも宇宙を進んで、
(宇宙論に暗愚なので良く分からないものの)最後は自身に帰って来るものであったり。。。

そんな巨大すぎる円流が、もし人体の円流の投影であるならば、やはり人体の円流(小周天)は望ましい一つの正解(としてインプットされている・・元来)
なのかも・・・と、云う事とも考えられますね。。

私など小周天は潜在的な大周天だ!って程度の実感水準ですので、全く身体で分かる内容でありませんけれど。

身体の開拓の真実は、案外そうなっているのでないでしょうか。


953 :前スレ502 :03/05/05 23:42 ID:gLUzKiiv
新スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1052145654/


954 :集計者:03/05/05 23:48 ID:til7bV1B
>>951

良い場所となりますよう。

最後がてらと云うか整理がてらと云うか立ち寄った身分にすぎないので、遠目で応援しております。

ぽつぽつ発言に埋没しない、斬新な良いスレッドだったと思います(此処は)。

ところで今更整理の発言ですが、タイトルの概念は私が習った内容によれば、
天文学の「周天」の用語を借りて天人相応の見方により、内気の人体内循環の過程をあらわした言葉・・だそうです。

平たく云いますと。。

952の考察は、其の内実の連想と云えましょう。



955 :前スレ502 :03/05/05 23:57 ID:gLUzKiiv
>>954

私もよいスレだったと思います。
途中脱線したかとも思いましたが、「身体」 という共通の土俵のもと、非常に
面白い経験を各氏が語ってくれ,非常によかったと思います。 

それから,経験の集計・整理ありがとうございました。
新スレでも使用させていただきました(てぷ氏のは修正以前ですが)。 

新スレでも活発な議論を期待しております。 

956 :集計者:03/05/05 23:58 ID:til7bV1B
<車大師さん

お礼がてらの報告をさせていただきます。

ご解説の立禅の方式、ものすごく参考になりました。

私的に、王向斎大師の(いっけんのお姿の)ように手(指先)の重みで肩甲骨を誘導(スライド)する方式で行なっていたんですが、
車大師さんの仰る肩甲骨を無限に下降させる反動で手首を吊り上げる(解釈合っていますかな・・)方式を盛り込んでやってみると、
いぜんより更に強く下丹田(下腹部の奥のほう)に緊張と重心が集まり、下丹田と手のひらに常時痛いほどの熱い氣感が生じてしまっております。

ふたたび、何処までも身体を深められる手ごたえに欣喜雀躍としています。

食道ヤケドならば体験済みですが(お馬鹿な私・・)、目指せ腸内ヤケド!

本当に、電網上でも出逢いは宝だと痛感いたしましたよ。

車大師さん本当にアリガトウ

957 :集計者:03/05/06 00:10 ID:JUwVF0zD
てぷさん用に説明いたしますと、站椿功のツバキの字は本当は春のなかの日が臼です。

<503さん

下記に日本のヨガの系統分類図が有ります(ほんらい私はヨガが専門です・・ちなみにですが)。
 ↓
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1031881083/966
 ↑
気功の難しいのは、こうして平易に分類できないほど流派系統なり理念なりが入り組んでいる面でしょうね。

なのであらゆる方向の意味で検証がむずかしい対象にならざるを得ませんが、
それだけに奥深く面白い内容に満ちていると云えるので新作もどうか深く押し進めて下さればと思います。

整理のご採用アリガトウございます。

503さんが中心に居られれば良い場所となるのは請け合いですよ

958 :集計者:03/05/06 00:30 ID:JUwVF0zD
952でコメントさせていただいた対象の引用投稿ですが、連想的に、
ドウセ最後なので当所でも物されていた特異功能の実見談をば。

スターチルドレンさんは本物なんでしょうが、スプーン曲げならば、いんちきスプーン曲げは私でも出来ます。

あるセミナーで身に付けた技ですが、身体に良い還元をしえる、そういった意味は有りました。

スターチルドレンさんはまさかご本人(?!)・・か分かりませんが、むかし同じような言葉を発される方に、
いちど本物のスプーン曲げをご披露いただいた事が有ります。

当方が持参のスプーンを、彼は五分ほどこすり、おもむろに「指を出して」と云われたので指を出したら、彼はお更をソッと乗っけました。

彼と私の一本指同士で支えられたスプーンが、なんと其の柄の「右半分だけが」重力でくにゅーっと曲がっていった。

そんな芸当は前後にも、私が体験したセミナーの講師陣も(いっぱんの)大気功家でも(いっぱんの)特異功能者でも出来た方が居りませんでした。



959 :_:03/05/06 00:31 ID:Qzl3QCam
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/zenkaku/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku08.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku05.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku06.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku09.html

960 :集計者:03/05/06 00:47 ID:JUwVF0zD
曲がり目は、ほんらい分子衝突で生じるはずの破壊熱が全く生じておらず、冷たいまま。

此処までで既にミステリアスですが、云ってよいものか躊躇うほどの後日談さえ有ります。

ティッシュでくるんで大事に保管してね・必ず変わった事や良い事が起きるから・・と云われて、後日の事でした。

・・信じられない話ですが、曲がったスプーンが、セットの同一サイズの他の品々よりもあからさまに巨大化していたんです。。。。

そんな、バカな。

後日気功の師匠に問うたところ其れは悪霊の力を用いているから出来る事であって、
そんな品物を身近に置いておくのは危険だ、と云われて少し怖くなり・結局捨ててしまいましたが。

しかし本当はものすごい純粋な内実が作用していたのかなーと思うと、大変な罪悪感に(後で)駈られたものです。

第三者には何事か分からない心情の吐露でしょうが、整理のため必ず云って置きたかった。

例えば電網で、類似の人種の、深遠な純粋さに接して感動したものですので、其の思いは強いんです。

そうした方は直接ご反応くださる方でないので、勝手に云ってみた次第ですね。

例えば当所を過られたスターチルドレンさんなど、何かお感じになれば反応くだされば幸いかな。

生まれてきたからには自身の内実の共感はやはり欲しいものでしょうし、彼には何処かそんな内実を知って欲しいというような悲鳴めいた信号(?)の類が匂ったもので




961 :前スレ502 :03/05/06 00:52 ID:KwyLIcIw
>>957

ありがたいお言葉です。
しかし,このスレが非常に興味深いものとなったのも、スレの参加者の皆さんが
形は違えどそれぞれ「身体に対する信仰」とでもいうべきものをお持ちだった
からではないかと思います。
私は,時々オブザーバーとして参加させていただいていただけでして・・・

新スレでも,其々のアプローチで「身体」について語っていただけると
うれしいです。私自身の勉強になります。 

962 :集計者:03/05/06 01:01 ID:JUwVF0zD
そうですか。

あまり独りが長居すると多彩な参入者の発言を抑えこんでしまいますし、当方は潜在的な嫌われ度合いが強いので、
まれに交通整理の役割を果たす程度でしょうが、
ともあれより一周り深い真言で場所が満たされる事をお祈りします。

<てぷさん

云い落としましたが、人体の構成要素は本来(生きているかぎり)熱いものなので、
何かが中を動く実感は、その熱さが感じられるか如何かの違いに過ぎないので、
熱さが無くとも体験の深さに変わりは無いと思いますよ。

てぷさんにおかれましては、真実の体験をしたんだ!・・と自信と自覚をもたれ、
なおのこと自身を深められるようお奨めいたします。


963 :前スレ502 :03/05/06 01:04 ID:KwyLIcIw
上記の島田明徳氏ですが、写真はネット上を探したがありませんでした。
でも,確か島田氏の著書に写真が掲載されていたような・・・。

以下は島田氏の著書一覧です。 
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=c5e7c5c4ccc0c6c1


964 :前スレ502 :03/05/06 01:10 ID:KwyLIcIw
>>957で、ヨガについて教えていただいてありがとうございました。
ヨガについては,沖ヨガの本を数冊読んだくらいで、このような系統が
あるとは,知りませんでした。  

965 :集計者:03/05/06 01:16 ID:JUwVF0zD
なるほど読書の楽しみが増えました!

「氣の森」や「アネモネ」または「カルナ」などに余り載らない方なので全く渉猟できておりませんでした。

単純に観察の行き配りが悪いだけかな((-"-;A

そうだ、954に続きますが、大周天の平易な定義を示しておきましょうか。

大周天の内氣は妊督両脈に沿うほかに、その他の経脈も流れます。

相対的に其の範囲が小周天(ニ脈周流)より広いと云えて、運行の流れは人によりけりです。

奇経八脈に沿う方も十二正経の或る一本か二本か或いは何本かの経脈に沿う方も、いづれの方も異常でありません。

ここで云う脈とは体表と内臓を交通する氣の運行路の事であり、解剖学の実態でありません。

平たく柔らかく定義すると以上のように成ります。

以上整理がてらに。

966 :前スレ502 :03/05/06 01:23 ID:KwyLIcIw
しかし,中国体育は深いですね。

気功にしろ仙道にしろ,あるいは武術にしろ其々が深く関連しつつも独立して
存在している点が興味深い。

その様なありようは非常に合理的だと,私自身は感じます。
  

967 :集計者:03/05/06 01:26 ID:JUwVF0zD
さらにこうした経絡から溢れ出すほどの氣を持たれた方が、車大師さんであると思われます。

宝のご人材が過られた事に、こんな電網上の稀少な出逢いに感動いたしますね。

てぷさんのよく採られる人材という表現は好ましいな。

人間一人一人を大切な資源的に扱われているようでいて、丸で。

>>964

いやー私は貼っただけなので何とも(-"-;A

ヨガは身体と精神のブロックを剥ぐ段階の、薄皮を剥ぐような段階では非常に有用な体系だと思います。

ヨガと云えば当所の前半で道士さんが成瀬雅春先生にかんしてコメントされていたのが興味深かったかな。




968 :前スレ502 :03/05/06 01:36 ID:KwyLIcIw
>>966続き

健康法であれ、強さを求めるのであれ、あるいはそれ以外の何かを求めるのであれ、
共通してくるのは「身体」ではないか と,私は思うからです。  
もちろん,各人の興味に応じて其々の分野が独立しているべきとは思いますが。

そこで、仙道であれヨガであれ気功であれ、あるいは西洋的トレーニングであれ、
「身体」という共通の土俵で議論できる場があるといいと思っていました。
もちろん、どの分野も盲信するのは抜きにして・・・。  

 新スレが、その様な場になるといいと思います。 


969 :集計者:03/05/06 01:36 ID:JUwVF0zD
中国体育と云う表現は、一見に反してかなり斬新で・好ましく思えます。

体育の観点は大切でしょうね。

健身に始まり運動向上を担った体育ですね、・・前作で私も提唱させていただきましたが、
まあ無反応に終わったのが悲しかったんですが。

そうした観点が本格的に(当所に)持ち込まれたのが、何とも嬉しい。

なお武術を別にして、一般の運動向上を目的に(そう表明しつつ)氣を追究されている方を余り見受けない印象が有ります。

氣を本当に感得できれば一般の動きが文字通り飛躍的に速くなる・・などの本当にアリガタイ効用が有るのに、
如何してそうした面で注目されないのかなー、との思いはけっこう強かったり。

瞑想の深い視覚など精神面イッペントウに向かってしまったら、本来の道筋と大幅に外れ易いので留意が不可欠でないか、と。





970 :集計者:03/05/06 01:46 ID:JUwVF0zD
天才の恵まれた方ならば良いんですが、当方など「盲信 → 真理からの遊離」を回避するためにも、
研究者の視点はキープしたいと思います。

研究から得た内容が思いもかけないでブレイクスルーに昇華する事も有りますからね!



971 :前スレ502 :03/05/06 01:49 ID:KwyLIcIw
>瞑想の深い視覚など精神面イッペントウに向かってしまったら、
>本来の道筋と大幅に外れ易いので留意が不可欠でないか、と。

精神と身体は本来分けられないものなのに、バラバラに捉えてしまう傾向は
ありますね。
また、バラバラに捉えてしまうことで、余計に「いかがわしいもの」として、
気功や瞑想を考えてしまいやすいように思います。

専門分化が進むことにより,それに適応した技術が発達して,かえって本質的な
ものが見えなくなったりしてるんじゃないでしょうか?  


972 :前スレ502 :03/05/06 01:52 ID:KwyLIcIw
まだまだ名残惜しいのですが、そろそろ,私落ちます。
某所で,またよろしく教えて下さい。

おやすみなさい  

973 :集計者:03/05/06 01:58 ID:JUwVF0zD
身体が土俵ですかー。

本当に良いご視点と云えましょう。

安直に脳を超える事を指向する以前に、脳を押し上げる存在としての身体(肉体寄りの意味で)のアリガタイ事を感じる経験は有りますので。

単純に内的成長が大小なり進めば、空間的な意味でも身体がこんなにも深いものなのかー、とか、
こんなに深くて開拓のしがいが有る存在なのかー、とか痛感いたします。

てぷさんは置換積分できない存在つまり置き換えられない本当に独創的な存在に成ろう!
・・的な意味の事を仰いましたが、与えられた身体というものを大切にする事は、
ないじつ唯一つ存在するだけの自身を大切にする事・果て無く自己を深める事に直結しえると思えます。

身体を土俵にするのは生命を極め尽くす事の足がかり(身体がかり)でありましょう。


974 :集計者:03/05/06 02:20 ID:JUwVF0zD
浮かれ気分で長居してしまって、多くの参入者の方に申し訳ありません。

昨日山に行って身体がうずうずしているのが手伝って、ツイツイ(-"-;A

>>971-972

専門分化がすすむにつれ寧ろ本質が見落とされがちとなる・・・なるほど体系自体を俯瞰できる方ならではの金言です。

専門をつきすすむ修練者は肝に銘じなければなりません。

盲信型も其れはそれで純粋のひとつの形態でしょうけれど、私としては逆の恐る恐る派(恥ずかしがり派)でもなく、
疑いつつの自己ブロック派でもなく、独自の(本質を突いた)見解を併合した修練者が生まれて欲しいと思います。

以後はそんな時代こそ希求されるのでは。

そして、そんな稀少な方が見受けられたのがこのスレッドの宝であったと思う(503さんはじめ優秀な方の存在の賜物でしょう)。

未熟ですが、気功と仙道にかんして(両文化を区別する)見解を某所で示させていただいた訳ですが。

私は教えるほどの内容ある存在でありませんが、本当に良いと感じた事はどんどん世に広まれと思うので、
身体を通じて得た(本当に危険でないと思える)方式・実感・理念などは如何とでも流示するつもりです。


975 :_:03/05/06 02:20 ID:1QOWXRoS
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz04.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/mona/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz08.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz09.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz02.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz10.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz07.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz03.html

976 :集計者:03/05/06 02:30 ID:JUwVF0zD
ヨガの良い面は、出し抜けにプラナ(東洋的には氣です)だ・霊だ・神仏だ・・と来ないで、
肉体から始まる特徴でしょうね。

気功も本当に優れた流派は、ヨガ的要素をふんだんに盛り込んでおります。

厳しくも楽しい修練と云えますが例えば骨の個数を数えさせられたりも致します。

皆さんも深い静功を通して、ご自身の骨を数えてみられては如何でしょう。

通念で云われる三百個などと少ないものでありませんよ、・・例えば私は・・(まあ秘密にしましょう)。



977 :集計者:03/05/06 02:44 ID:JUwVF0zD
と云っても解剖学的要素を抜きにして、修練者のご実感の種々相は本当に大切にしたいと思う。

科学的な生理値も同様であり、だれしもが雲体風身をもたれた上でならばともかく、
役に立つかという最大重要な論点で云えば、実感の情報にくらべれば括弧に括るにとどめおくべき情報でしょう。

とくだん擬声語・擬態語を以て表現された実感は大切です。

言語そのものが元来仮の表現媒体であるのに比べて、それらは真実を直接表現しているに(ある程度)近いと思われるので。

てぷさんのぽわーんなど其れだけで最も大切な内容が、それも豊富に伝達されるものですね。

それだけに真実と感じて止まないし。

生理値と云うことで一瞬話が逸れますが、パナウェーブ研究所が忌避する電磁波は、人体に有害であるのは定かです。

血液値など即物的な生理値に現われにくく、その理由で弊害が軽視されがちであるものの、目に見えない体内相互作用的な意味で確実に人体を蝕む。

そうした事実からも逆算的に、主観的・実感的情報がどれだけ有力なものか理解を強められるところです。


978 :集計者:03/05/06 02:57 ID:JUwVF0zD
投稿しすぎの今晩ですが、決して火候が悪い(氣の内熱の火加減が悪い)訳でないのでヨロシクご了承のほどをば。

さて口滑りにアドバイス差し上げますが、方式的・思想的・組織的・・にこの世界本当の本物でない系統はやはり多いので留意が不可欠です。

くれぐれもご用心のほどを。

何もヨソを貶めて自身などの系統をシーソー的に高らしめようなどと下品な事をする訳でありませんが、
共鳴効果という意味でも、世に多く蔓延る本当に本物でない系統でなしに、本当の本物を師に・参考に・心の師に求めるのは大切でしょう。

むろん個人の純一なる精神は何にも増して大切なので、師匠が凡庸であっても、信じての純一な追究の果てにあるのは確かに本物の世界と云えます。



979 :集計者:03/05/06 03:06 ID:JUwVF0zD
けれど現代は本当に人心が衰えました。

980 :集計者:03/05/06 03:26 ID:JUwVF0zD
仙道界に暗愚の身分でしたが、近月聞き知った聡一郎先生のご著作(なんとか仙道入門という本)を一読したところ
パワーが薄く・研究者色しか感じられませんでした。

じっさい効果を遂げられている方には一言も・半言も反意を示したい訳でありません。

肥田春充氏もそうですし、霊学の巨大な流れを作られた出口王仁三郎氏もそうですし、
バブルの象徴・西野氏もそうですし、げんじつ師事したジャイン(ラジニーシ)氏もそうです。

カルト論であまり槍玉に上がらないのが不思議ですが、法輪功の李氏・・はさすがにアレだけに規模の流れをリアルタイムで作られているだけか、
ある気功の力を得られているのは定かですが、おおまかに括ればやはり本当の本物と云えません。
(どなたも有能なスポークスマンでしょう・・まあ全く他者の事は云えませんが)

本当の本物こそを、誰しもが心の中核に据える時代よ来たれ。

思いつきですが良いご存在の例を上げましょう。

近世にエウザピアパラディーノという霊媒が居られましたが、まさしく周天の見地から彼女こそ本物のそのまた本物でした。

写真を何処かでヨロシクご参照のほどをと思いますが、高圧電流の氣が仙骨(≠下丹田)から両肘までありありと流れております(頭は非経由)。

↑こうした視覚は当たり前に早く共有されたし、しかし彼女とて半周天未満であり、
そんなお姿拝見につけ果たして自身のしているのは本当の周天なのであろうか?・・などと身につまされます。

出し抜けでしたけれど、要するに解明論者などによる表面上の深みなどに右往左往する事なしに、
本当の本物こそを誰しもが念頭の置く時代を早急に指向しましょう・・と云う事ですね。

聞く耳のある方は是非とも聞いて下されば

981 :集計者:03/05/06 03:33 ID:JUwVF0zD
パラディーノ霊媒の名前を挙げたのは、ちょうど(ナゼカ?)同様のご実感をクンダリーニと称して・
ジャイン師が語っておられた事に思い当たったからです(じゃっかん腹立ちマギレ)。

突如とした訳の分からない発言で恐縮でした。

大切な事を大小なりと云ったつもりなので、コメントも頂きたいこともあり少し余白を残して置きます。

それでは皆さんオヤスミなさい。

ひいておられ入って来られない方々の視線も感じますが、その辺りは誠に申し訳ありませんでした。


982 :集計者:03/05/06 03:36 ID:JUwVF0zD
電磁波は本当に有害(遺伝子を傷つける)ですので、皆さん如何かせめて携帯電話はきょくりょく用いられませんことを。

パソコンもシールドを施して下されば。

それでは。



983 :集計者:03/05/06 03:41 ID:JUwVF0zD
また別枠ですが、王向斎大師は本当の本物ですね。

自然を極められた本当の道家の姿が実はアレに在ります。

ヨロシク伝達されん事を

984 :集計者:03/05/06 03:42 ID:JUwVF0zD
解明論を世に植え付けられた弘法大師とは違いましょう。

アレはアレで、まあ本物でしょうけれど。

しつこいな私



985 :集計者:03/05/06 03:44 ID:JUwVF0zD
贋物はおいとまいたします。

巨人さん・車大師さん、ヨロシク本物の世界を展開されん事を

986 :集計者:03/05/06 04:02 ID:JUwVF0zD
私がブラックジョークで用いている顔文字は、決して真似してなりません。

あの表情は第三の目を閉ざし・誠の氣感への道を閉ざす。

聞く耳の有る方は聞かれるがヨロシかろう。

ところで深い成道を求めれば避けて通れない精神の問題が有りますね。

精神世界的になりますが、私が最も癒しのパワーを頂いているページの一つです。
 ↓
http://www5d.biglobe.ne.jp./~god/
 ↑
本当の本物の精神の深海に、ヨロシクご共鳴あれ。

仙道ページで最も深い天地門さんとも違いましょう。

なお天地門さんと云えば常連の方々で本物であられるのはお二人(〜人さん・〜鳥さん)です。

生命ある人間ひとりを一つの評価で括るのはほんらい邪道の深遠ですが、変わられれば良いだけの話ですので
強いて正しい啓導たれと(誠に恐縮ですが)云い置かせて下さればと

987 :集計者:03/05/06 04:04 ID:JUwVF0zD
贋物はおいとまいたします。

オヤスミなさい愛しい方々。

永いが過ぎましたゆえ

988 :前スレ503:03/05/06 10:37 ID:eR0vgPOr
色々な人が異口同音に「ブロックの除去」ということを言いますが、身体を、たとえば健康にしようとする等の目的を置いて、意識をどうこうする、ということを企図したものであるのならば、それは遠回りなことのような気もします。

989 :巨人:03/05/06 16:45 ID:leoTFDgS
きょ、きょじっ!?(※「な、何っ!?」の巨人語)

ほんの短い間、来ないでいたら、とんでもなくレスが増えてるじん。
そろそろスレッドも終わりだじんから、残ってた感のある質問に答えさせて頂きましょうぞ。
尚、今はチョイ時間に負われてるか

990 :巨人:03/05/06 16:46 ID:leoTFDgS
済まぬ、>>989は途中で送信してしまいました。(汗

991 :巨人:03/05/06 16:49 ID:leoTFDgS
今はチョイ時間に追われてる始末でしてな、駆け足で書かせて頂くじん。
レス指定とか省くが、それは申し訳無いどす。

992 :巨人:03/05/06 16:54 ID:leoTFDgS
確かてぷクンが「動きが速くなる云々」の話をされておったな。

巨人はなァーーー   若い陸上部のダッシャー(ダッシュの選手のことじん)と、最近
競争したことがある。
最近と言いましても、もう四年前になりますな。
済まぬ、歳召した者の時間感覚は長いものでしてな。(笑

ハッハッハーーー  

993 :巨人:03/05/06 17:00 ID:leoTFDgS
ことのついでにトピックを申します。

お若い方々やお子様は、時間感覚が長いらしいですな。
ストップウォッチを十秒で止める実験させたら、年少になればなる程、長い時間で止めるようですぞ。
皆様、いかがですかな?

巨人は。。 平均して一秒くらいで止めるじんね。

994 :巨人:03/05/06 17:08 ID:leoTFDgS
オット、駆けっこの話でしたな。
済まないじ〜ん

ダッシャーは中学生も含まれてたじん。
若さ溢れる皆様は、50メートルを六秒台で走る子も珍しくなかった。
若いし身体も柔らかい、走りは軽快、身体が巨人より正しく使えてたことは明白だったじん。
それに、靴も手入れが行き届いたスポーツシューズでしたな。

巨人は革靴どすた。

995 :巨人:03/05/06 17:13 ID:leoTFDgS
だじんが、結果は巨人がブッチぎった。
走った後ほうほうの態になってたオヤジ巨人とは対照的に、皆様はピンピンされてましたなァ。
ナゼ勝てたのか?
それは内家拳で培った「内功の力」だったのかも知れんじんし、まあ、単にオヤジパワー全開だったのかも知れませぬ。
ハッハッハーーー

996 :巨人:03/05/06 17:20 ID:leoTFDgS
勝因は髪の少なさだったのかも知れぬ!

お若い皆様は、髪がフサフサで格好良くあられまたしたなァ。。
ですが、それが重荷となって遅れをとった、とも考えられます。
巨人は、髪の残量が僅少な上、油症でピカピカしてるじんから、風の抵抗を受けにくい。
風を切って疾走する巨人なんだじ〜〜ん

結局、勝因は脂ギッシュなオヤジだったからに尽きるようですな。

自慢になるかどうか。。

997 :巨人:03/05/06 17:21 ID:leoTFDgS
スレッドも終わりに近づいたようです。
簡単に挨拶させて頂きオイトマします。

998 :巨人:03/05/06 17:28 ID:leoTFDgS
>てぷクン
いや〜〜〜   面白かったですなァ。
またお会い出来ましたら、まだ残ったお話を、盛り上げて行きましょうぞ。
柔道やっててもそこまで到達できることに、新鮮な驚きを覚えました。
思いもしとらんでしたぞ、まだまだ巨人は頭固いじんね。

>前スレ503さん
孫家拳の創始者のご写真を提供して頂き有難う御座いました。
またお会い致しましょう。

>前スレ502さん
言葉を交わせる機会に恵まれませんでしたが、今度は、ぜひ話に弾みたいものですな。
またいずこかでお願い致しますじ〜〜ん

999 :巨人:03/05/06 17:31 ID:leoTFDgS
>車大師さん
お身体に気をつけなされよ。
次は元気に話したいものです。

>集計者さん
豊富な知識と実践をお持ちであられる様子。
本当の気功を身につけた方でもおありだじんか?
お話したかったじんよ。

1000 :巨人:03/05/06 17:32 ID:leoTFDgS
きょ・じ〜〜〜ん、きょ・じ〜〜〜ん(ズシ〜〜〜ン、ズシ〜〜〜ン)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)