5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

PART4 実践 小周天 

1 : :03/04/06 20:03 ID:ZBaO1n4q
主に周天法、を中心に語りましょう。
愛好者の方の体験談など、ご存分に書き込んでください。 



952 :集計者:03/05/05 23:39 ID:til7bV1B
>>949

そうかも分かりません。

島田氏も重視されている要素の重力ですが、重力由来の人間に、ほんらい望ましい形態(肉体と精神をふくめて)としての解答があったならば、
つまりは、きゅうきょく同一の状態に近付いて不思議でないように思えます。

周天は骨盤・背骨・頭骨・胸骨などの構造ほんらいの姿や、電磁場のベクトル(としての円流・・計算すると、複雑ですがどうも円流が浮き上がる様子です)、
その他雑多な人体要素が集積して元来インプットされているように思うので、
求める姿として同一の内容が浮き立つのは、至れる話では。

ところで周天は、このスレッドに引用されていた阿弥陀周天の投稿が、異様に真理を突いているかも分かりません。

重力由来の人間が、きゅうきょく重力委任の姿を求めれば、重力線(重心とも云える)は何処までも宇宙を進んで、
(宇宙論に暗愚なので良く分からないものの)最後は自身に帰って来るものであったり。。。

そんな巨大すぎる円流が、もし人体の円流の投影であるならば、やはり人体の円流(小周天)は望ましい一つの正解(としてインプットされている・・元来)
なのかも・・・と、云う事とも考えられますね。。

私など小周天は潜在的な大周天だ!って程度の実感水準ですので、全く身体で分かる内容でありませんけれど。

身体の開拓の真実は、案外そうなっているのでないでしょうか。


953 :前スレ502 :03/05/05 23:42 ID:gLUzKiiv
新スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1052145654/


954 :集計者:03/05/05 23:48 ID:til7bV1B
>>951

良い場所となりますよう。

最後がてらと云うか整理がてらと云うか立ち寄った身分にすぎないので、遠目で応援しております。

ぽつぽつ発言に埋没しない、斬新な良いスレッドだったと思います(此処は)。

ところで今更整理の発言ですが、タイトルの概念は私が習った内容によれば、
天文学の「周天」の用語を借りて天人相応の見方により、内気の人体内循環の過程をあらわした言葉・・だそうです。

平たく云いますと。。

952の考察は、其の内実の連想と云えましょう。



955 :前スレ502 :03/05/05 23:57 ID:gLUzKiiv
>>954

私もよいスレだったと思います。
途中脱線したかとも思いましたが、「身体」 という共通の土俵のもと、非常に
面白い経験を各氏が語ってくれ,非常によかったと思います。 

それから,経験の集計・整理ありがとうございました。
新スレでも使用させていただきました(てぷ氏のは修正以前ですが)。 

新スレでも活発な議論を期待しております。 

956 :集計者:03/05/05 23:58 ID:til7bV1B
<車大師さん

お礼がてらの報告をさせていただきます。

ご解説の立禅の方式、ものすごく参考になりました。

私的に、王向斎大師の(いっけんのお姿の)ように手(指先)の重みで肩甲骨を誘導(スライド)する方式で行なっていたんですが、
車大師さんの仰る肩甲骨を無限に下降させる反動で手首を吊り上げる(解釈合っていますかな・・)方式を盛り込んでやってみると、
いぜんより更に強く下丹田(下腹部の奥のほう)に緊張と重心が集まり、下丹田と手のひらに常時痛いほどの熱い氣感が生じてしまっております。

ふたたび、何処までも身体を深められる手ごたえに欣喜雀躍としています。

食道ヤケドならば体験済みですが(お馬鹿な私・・)、目指せ腸内ヤケド!

本当に、電網上でも出逢いは宝だと痛感いたしましたよ。

車大師さん本当にアリガトウ

957 :集計者:03/05/06 00:10 ID:JUwVF0zD
てぷさん用に説明いたしますと、站椿功のツバキの字は本当は春のなかの日が臼です。

<503さん

下記に日本のヨガの系統分類図が有ります(ほんらい私はヨガが専門です・・ちなみにですが)。
 ↓
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1031881083/966
 ↑
気功の難しいのは、こうして平易に分類できないほど流派系統なり理念なりが入り組んでいる面でしょうね。

なのであらゆる方向の意味で検証がむずかしい対象にならざるを得ませんが、
それだけに奥深く面白い内容に満ちていると云えるので新作もどうか深く押し進めて下さればと思います。

整理のご採用アリガトウございます。

503さんが中心に居られれば良い場所となるのは請け合いですよ

958 :集計者:03/05/06 00:30 ID:JUwVF0zD
952でコメントさせていただいた対象の引用投稿ですが、連想的に、
ドウセ最後なので当所でも物されていた特異功能の実見談をば。

スターチルドレンさんは本物なんでしょうが、スプーン曲げならば、いんちきスプーン曲げは私でも出来ます。

あるセミナーで身に付けた技ですが、身体に良い還元をしえる、そういった意味は有りました。

スターチルドレンさんはまさかご本人(?!)・・か分かりませんが、むかし同じような言葉を発される方に、
いちど本物のスプーン曲げをご披露いただいた事が有ります。

当方が持参のスプーンを、彼は五分ほどこすり、おもむろに「指を出して」と云われたので指を出したら、彼はお更をソッと乗っけました。

彼と私の一本指同士で支えられたスプーンが、なんと其の柄の「右半分だけが」重力でくにゅーっと曲がっていった。

そんな芸当は前後にも、私が体験したセミナーの講師陣も(いっぱんの)大気功家でも(いっぱんの)特異功能者でも出来た方が居りませんでした。



959 :_:03/05/06 00:31 ID:Qzl3QCam
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/zenkaku/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku08.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku07.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku05.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku06.html
http://japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/kensuke/hankaku/hankaku09.html

960 :集計者:03/05/06 00:47 ID:JUwVF0zD
曲がり目は、ほんらい分子衝突で生じるはずの破壊熱が全く生じておらず、冷たいまま。

此処までで既にミステリアスですが、云ってよいものか躊躇うほどの後日談さえ有ります。

ティッシュでくるんで大事に保管してね・必ず変わった事や良い事が起きるから・・と云われて、後日の事でした。

・・信じられない話ですが、曲がったスプーンが、セットの同一サイズの他の品々よりもあからさまに巨大化していたんです。。。。

そんな、バカな。

後日気功の師匠に問うたところ其れは悪霊の力を用いているから出来る事であって、
そんな品物を身近に置いておくのは危険だ、と云われて少し怖くなり・結局捨ててしまいましたが。

しかし本当はものすごい純粋な内実が作用していたのかなーと思うと、大変な罪悪感に(後で)駈られたものです。

第三者には何事か分からない心情の吐露でしょうが、整理のため必ず云って置きたかった。

例えば電網で、類似の人種の、深遠な純粋さに接して感動したものですので、其の思いは強いんです。

そうした方は直接ご反応くださる方でないので、勝手に云ってみた次第ですね。

例えば当所を過られたスターチルドレンさんなど、何かお感じになれば反応くだされば幸いかな。

生まれてきたからには自身の内実の共感はやはり欲しいものでしょうし、彼には何処かそんな内実を知って欲しいというような悲鳴めいた信号(?)の類が匂ったもので




961 :前スレ502 :03/05/06 00:52 ID:KwyLIcIw
>>957

ありがたいお言葉です。
しかし,このスレが非常に興味深いものとなったのも、スレの参加者の皆さんが
形は違えどそれぞれ「身体に対する信仰」とでもいうべきものをお持ちだった
からではないかと思います。
私は,時々オブザーバーとして参加させていただいていただけでして・・・

新スレでも,其々のアプローチで「身体」について語っていただけると
うれしいです。私自身の勉強になります。 

962 :集計者:03/05/06 01:01 ID:JUwVF0zD
そうですか。

あまり独りが長居すると多彩な参入者の発言を抑えこんでしまいますし、当方は潜在的な嫌われ度合いが強いので、
まれに交通整理の役割を果たす程度でしょうが、
ともあれより一周り深い真言で場所が満たされる事をお祈りします。

<てぷさん

云い落としましたが、人体の構成要素は本来(生きているかぎり)熱いものなので、
何かが中を動く実感は、その熱さが感じられるか如何かの違いに過ぎないので、
熱さが無くとも体験の深さに変わりは無いと思いますよ。

てぷさんにおかれましては、真実の体験をしたんだ!・・と自信と自覚をもたれ、
なおのこと自身を深められるようお奨めいたします。


963 :前スレ502 :03/05/06 01:04 ID:KwyLIcIw
上記の島田明徳氏ですが、写真はネット上を探したがありませんでした。
でも,確か島田氏の著書に写真が掲載されていたような・・・。

以下は島田氏の著書一覧です。 
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=c5e7c5c4ccc0c6c1


964 :前スレ502 :03/05/06 01:10 ID:KwyLIcIw
>>957で、ヨガについて教えていただいてありがとうございました。
ヨガについては,沖ヨガの本を数冊読んだくらいで、このような系統が
あるとは,知りませんでした。  

965 :集計者:03/05/06 01:16 ID:JUwVF0zD
なるほど読書の楽しみが増えました!

「氣の森」や「アネモネ」または「カルナ」などに余り載らない方なので全く渉猟できておりませんでした。

単純に観察の行き配りが悪いだけかな((-"-;A

そうだ、954に続きますが、大周天の平易な定義を示しておきましょうか。

大周天の内氣は妊督両脈に沿うほかに、その他の経脈も流れます。

相対的に其の範囲が小周天(ニ脈周流)より広いと云えて、運行の流れは人によりけりです。

奇経八脈に沿う方も十二正経の或る一本か二本か或いは何本かの経脈に沿う方も、いづれの方も異常でありません。

ここで云う脈とは体表と内臓を交通する氣の運行路の事であり、解剖学の実態でありません。

平たく柔らかく定義すると以上のように成ります。

以上整理がてらに。

966 :前スレ502 :03/05/06 01:23 ID:KwyLIcIw
しかし,中国体育は深いですね。

気功にしろ仙道にしろ,あるいは武術にしろ其々が深く関連しつつも独立して
存在している点が興味深い。

その様なありようは非常に合理的だと,私自身は感じます。
  

967 :集計者:03/05/06 01:26 ID:JUwVF0zD
さらにこうした経絡から溢れ出すほどの氣を持たれた方が、車大師さんであると思われます。

宝のご人材が過られた事に、こんな電網上の稀少な出逢いに感動いたしますね。

てぷさんのよく採られる人材という表現は好ましいな。

人間一人一人を大切な資源的に扱われているようでいて、丸で。

>>964

いやー私は貼っただけなので何とも(-"-;A

ヨガは身体と精神のブロックを剥ぐ段階の、薄皮を剥ぐような段階では非常に有用な体系だと思います。

ヨガと云えば当所の前半で道士さんが成瀬雅春先生にかんしてコメントされていたのが興味深かったかな。




968 :前スレ502 :03/05/06 01:36 ID:KwyLIcIw
>>966続き

健康法であれ、強さを求めるのであれ、あるいはそれ以外の何かを求めるのであれ、
共通してくるのは「身体」ではないか と,私は思うからです。  
もちろん,各人の興味に応じて其々の分野が独立しているべきとは思いますが。

そこで、仙道であれヨガであれ気功であれ、あるいは西洋的トレーニングであれ、
「身体」という共通の土俵で議論できる場があるといいと思っていました。
もちろん、どの分野も盲信するのは抜きにして・・・。  

 新スレが、その様な場になるといいと思います。 


969 :集計者:03/05/06 01:36 ID:JUwVF0zD
中国体育と云う表現は、一見に反してかなり斬新で・好ましく思えます。

体育の観点は大切でしょうね。

健身に始まり運動向上を担った体育ですね、・・前作で私も提唱させていただきましたが、
まあ無反応に終わったのが悲しかったんですが。

そうした観点が本格的に(当所に)持ち込まれたのが、何とも嬉しい。

なお武術を別にして、一般の運動向上を目的に(そう表明しつつ)氣を追究されている方を余り見受けない印象が有ります。

氣を本当に感得できれば一般の動きが文字通り飛躍的に速くなる・・などの本当にアリガタイ効用が有るのに、
如何してそうした面で注目されないのかなー、との思いはけっこう強かったり。

瞑想の深い視覚など精神面イッペントウに向かってしまったら、本来の道筋と大幅に外れ易いので留意が不可欠でないか、と。





970 :集計者:03/05/06 01:46 ID:JUwVF0zD
天才の恵まれた方ならば良いんですが、当方など「盲信 → 真理からの遊離」を回避するためにも、
研究者の視点はキープしたいと思います。

研究から得た内容が思いもかけないでブレイクスルーに昇華する事も有りますからね!



971 :前スレ502 :03/05/06 01:49 ID:KwyLIcIw
>瞑想の深い視覚など精神面イッペントウに向かってしまったら、
>本来の道筋と大幅に外れ易いので留意が不可欠でないか、と。

精神と身体は本来分けられないものなのに、バラバラに捉えてしまう傾向は
ありますね。
また、バラバラに捉えてしまうことで、余計に「いかがわしいもの」として、
気功や瞑想を考えてしまいやすいように思います。

専門分化が進むことにより,それに適応した技術が発達して,かえって本質的な
ものが見えなくなったりしてるんじゃないでしょうか?  


972 :前スレ502 :03/05/06 01:52 ID:KwyLIcIw
まだまだ名残惜しいのですが、そろそろ,私落ちます。
某所で,またよろしく教えて下さい。

おやすみなさい  

973 :集計者:03/05/06 01:58 ID:JUwVF0zD
身体が土俵ですかー。

本当に良いご視点と云えましょう。

安直に脳を超える事を指向する以前に、脳を押し上げる存在としての身体(肉体寄りの意味で)のアリガタイ事を感じる経験は有りますので。

単純に内的成長が大小なり進めば、空間的な意味でも身体がこんなにも深いものなのかー、とか、
こんなに深くて開拓のしがいが有る存在なのかー、とか痛感いたします。

てぷさんは置換積分できない存在つまり置き換えられない本当に独創的な存在に成ろう!
・・的な意味の事を仰いましたが、与えられた身体というものを大切にする事は、
ないじつ唯一つ存在するだけの自身を大切にする事・果て無く自己を深める事に直結しえると思えます。

身体を土俵にするのは生命を極め尽くす事の足がかり(身体がかり)でありましょう。


974 :集計者:03/05/06 02:20 ID:JUwVF0zD
浮かれ気分で長居してしまって、多くの参入者の方に申し訳ありません。

昨日山に行って身体がうずうずしているのが手伝って、ツイツイ(-"-;A

>>971-972

専門分化がすすむにつれ寧ろ本質が見落とされがちとなる・・・なるほど体系自体を俯瞰できる方ならではの金言です。

専門をつきすすむ修練者は肝に銘じなければなりません。

盲信型も其れはそれで純粋のひとつの形態でしょうけれど、私としては逆の恐る恐る派(恥ずかしがり派)でもなく、
疑いつつの自己ブロック派でもなく、独自の(本質を突いた)見解を併合した修練者が生まれて欲しいと思います。

以後はそんな時代こそ希求されるのでは。

そして、そんな稀少な方が見受けられたのがこのスレッドの宝であったと思う(503さんはじめ優秀な方の存在の賜物でしょう)。

未熟ですが、気功と仙道にかんして(両文化を区別する)見解を某所で示させていただいた訳ですが。

私は教えるほどの内容ある存在でありませんが、本当に良いと感じた事はどんどん世に広まれと思うので、
身体を通じて得た(本当に危険でないと思える)方式・実感・理念などは如何とでも流示するつもりです。


975 :_:03/05/06 02:20 ID:1QOWXRoS
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz04.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/mona/index.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz05.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz08.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz09.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz02.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz06.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz01.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz10.html
http://japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz07.html
http://www.japan.pinkserver.com/kaorin/moe/jaz03.html

976 :集計者:03/05/06 02:30 ID:JUwVF0zD
ヨガの良い面は、出し抜けにプラナ(東洋的には氣です)だ・霊だ・神仏だ・・と来ないで、
肉体から始まる特徴でしょうね。

気功も本当に優れた流派は、ヨガ的要素をふんだんに盛り込んでおります。

厳しくも楽しい修練と云えますが例えば骨の個数を数えさせられたりも致します。

皆さんも深い静功を通して、ご自身の骨を数えてみられては如何でしょう。

通念で云われる三百個などと少ないものでありませんよ、・・例えば私は・・(まあ秘密にしましょう)。



977 :集計者:03/05/06 02:44 ID:JUwVF0zD
と云っても解剖学的要素を抜きにして、修練者のご実感の種々相は本当に大切にしたいと思う。

科学的な生理値も同様であり、だれしもが雲体風身をもたれた上でならばともかく、
役に立つかという最大重要な論点で云えば、実感の情報にくらべれば括弧に括るにとどめおくべき情報でしょう。

とくだん擬声語・擬態語を以て表現された実感は大切です。

言語そのものが元来仮の表現媒体であるのに比べて、それらは真実を直接表現しているに(ある程度)近いと思われるので。

てぷさんのぽわーんなど其れだけで最も大切な内容が、それも豊富に伝達されるものですね。

それだけに真実と感じて止まないし。

生理値と云うことで一瞬話が逸れますが、パナウェーブ研究所が忌避する電磁波は、人体に有害であるのは定かです。

血液値など即物的な生理値に現われにくく、その理由で弊害が軽視されがちであるものの、目に見えない体内相互作用的な意味で確実に人体を蝕む。

そうした事実からも逆算的に、主観的・実感的情報がどれだけ有力なものか理解を強められるところです。


978 :集計者:03/05/06 02:57 ID:JUwVF0zD
投稿しすぎの今晩ですが、決して火候が悪い(氣の内熱の火加減が悪い)訳でないのでヨロシクご了承のほどをば。

さて口滑りにアドバイス差し上げますが、方式的・思想的・組織的・・にこの世界本当の本物でない系統はやはり多いので留意が不可欠です。

くれぐれもご用心のほどを。

何もヨソを貶めて自身などの系統をシーソー的に高らしめようなどと下品な事をする訳でありませんが、
共鳴効果という意味でも、世に多く蔓延る本当に本物でない系統でなしに、本当の本物を師に・参考に・心の師に求めるのは大切でしょう。

むろん個人の純一なる精神は何にも増して大切なので、師匠が凡庸であっても、信じての純一な追究の果てにあるのは確かに本物の世界と云えます。



979 :集計者:03/05/06 03:06 ID:JUwVF0zD
けれど現代は本当に人心が衰えました。

980 :集計者:03/05/06 03:26 ID:JUwVF0zD
仙道界に暗愚の身分でしたが、近月聞き知った聡一郎先生のご著作(なんとか仙道入門という本)を一読したところ
パワーが薄く・研究者色しか感じられませんでした。

じっさい効果を遂げられている方には一言も・半言も反意を示したい訳でありません。

肥田春充氏もそうですし、霊学の巨大な流れを作られた出口王仁三郎氏もそうですし、
バブルの象徴・西野氏もそうですし、げんじつ師事したジャイン(ラジニーシ)氏もそうです。

カルト論であまり槍玉に上がらないのが不思議ですが、法輪功の李氏・・はさすがにアレだけに規模の流れをリアルタイムで作られているだけか、
ある気功の力を得られているのは定かですが、おおまかに括ればやはり本当の本物と云えません。
(どなたも有能なスポークスマンでしょう・・まあ全く他者の事は云えませんが)

本当の本物こそを、誰しもが心の中核に据える時代よ来たれ。

思いつきですが良いご存在の例を上げましょう。

近世にエウザピアパラディーノという霊媒が居られましたが、まさしく周天の見地から彼女こそ本物のそのまた本物でした。

写真を何処かでヨロシクご参照のほどをと思いますが、高圧電流の氣が仙骨(≠下丹田)から両肘までありありと流れております(頭は非経由)。

↑こうした視覚は当たり前に早く共有されたし、しかし彼女とて半周天未満であり、
そんなお姿拝見につけ果たして自身のしているのは本当の周天なのであろうか?・・などと身につまされます。

出し抜けでしたけれど、要するに解明論者などによる表面上の深みなどに右往左往する事なしに、
本当の本物こそを誰しもが念頭の置く時代を早急に指向しましょう・・と云う事ですね。

聞く耳のある方は是非とも聞いて下されば

981 :集計者:03/05/06 03:33 ID:JUwVF0zD
パラディーノ霊媒の名前を挙げたのは、ちょうど(ナゼカ?)同様のご実感をクンダリーニと称して・
ジャイン師が語っておられた事に思い当たったからです(じゃっかん腹立ちマギレ)。

突如とした訳の分からない発言で恐縮でした。

大切な事を大小なりと云ったつもりなので、コメントも頂きたいこともあり少し余白を残して置きます。

それでは皆さんオヤスミなさい。

ひいておられ入って来られない方々の視線も感じますが、その辺りは誠に申し訳ありませんでした。


982 :集計者:03/05/06 03:36 ID:JUwVF0zD
電磁波は本当に有害(遺伝子を傷つける)ですので、皆さん如何かせめて携帯電話はきょくりょく用いられませんことを。

パソコンもシールドを施して下されば。

それでは。



983 :集計者:03/05/06 03:41 ID:JUwVF0zD
また別枠ですが、王向斎大師は本当の本物ですね。

自然を極められた本当の道家の姿が実はアレに在ります。

ヨロシク伝達されん事を

984 :集計者:03/05/06 03:42 ID:JUwVF0zD
解明論を世に植え付けられた弘法大師とは違いましょう。

アレはアレで、まあ本物でしょうけれど。

しつこいな私



985 :集計者:03/05/06 03:44 ID:JUwVF0zD
贋物はおいとまいたします。

巨人さん・車大師さん、ヨロシク本物の世界を展開されん事を

986 :集計者:03/05/06 04:02 ID:JUwVF0zD
私がブラックジョークで用いている顔文字は、決して真似してなりません。

あの表情は第三の目を閉ざし・誠の氣感への道を閉ざす。

聞く耳の有る方は聞かれるがヨロシかろう。

ところで深い成道を求めれば避けて通れない精神の問題が有りますね。

精神世界的になりますが、私が最も癒しのパワーを頂いているページの一つです。
 ↓
http://www5d.biglobe.ne.jp./~god/
 ↑
本当の本物の精神の深海に、ヨロシクご共鳴あれ。

仙道ページで最も深い天地門さんとも違いましょう。

なお天地門さんと云えば常連の方々で本物であられるのはお二人(〜人さん・〜鳥さん)です。

生命ある人間ひとりを一つの評価で括るのはほんらい邪道の深遠ですが、変わられれば良いだけの話ですので
強いて正しい啓導たれと(誠に恐縮ですが)云い置かせて下さればと

987 :集計者:03/05/06 04:04 ID:JUwVF0zD
贋物はおいとまいたします。

オヤスミなさい愛しい方々。

永いが過ぎましたゆえ

988 :前スレ503:03/05/06 10:37 ID:eR0vgPOr
色々な人が異口同音に「ブロックの除去」ということを言いますが、身体を、たとえば健康にしようとする等の目的を置いて、意識をどうこうする、ということを企図したものであるのならば、それは遠回りなことのような気もします。

989 :巨人:03/05/06 16:45 ID:leoTFDgS
きょ、きょじっ!?(※「な、何っ!?」の巨人語)

ほんの短い間、来ないでいたら、とんでもなくレスが増えてるじん。
そろそろスレッドも終わりだじんから、残ってた感のある質問に答えさせて頂きましょうぞ。
尚、今はチョイ時間に負われてるか

990 :巨人:03/05/06 16:46 ID:leoTFDgS
済まぬ、>>989は途中で送信してしまいました。(汗

991 :巨人:03/05/06 16:49 ID:leoTFDgS
今はチョイ時間に追われてる始末でしてな、駆け足で書かせて頂くじん。
レス指定とか省くが、それは申し訳無いどす。

992 :巨人:03/05/06 16:54 ID:leoTFDgS
確かてぷクンが「動きが速くなる云々」の話をされておったな。

巨人はなァーーー   若い陸上部のダッシャー(ダッシュの選手のことじん)と、最近
競争したことがある。
最近と言いましても、もう四年前になりますな。
済まぬ、歳召した者の時間感覚は長いものでしてな。(笑

ハッハッハーーー  

993 :巨人:03/05/06 17:00 ID:leoTFDgS
ことのついでにトピックを申します。

お若い方々やお子様は、時間感覚が長いらしいですな。
ストップウォッチを十秒で止める実験させたら、年少になればなる程、長い時間で止めるようですぞ。
皆様、いかがですかな?

巨人は。。 平均して一秒くらいで止めるじんね。

994 :巨人:03/05/06 17:08 ID:leoTFDgS
オット、駆けっこの話でしたな。
済まないじ〜ん

ダッシャーは中学生も含まれてたじん。
若さ溢れる皆様は、50メートルを六秒台で走る子も珍しくなかった。
若いし身体も柔らかい、走りは軽快、身体が巨人より正しく使えてたことは明白だったじん。
それに、靴も手入れが行き届いたスポーツシューズでしたな。

巨人は革靴どすた。

995 :巨人:03/05/06 17:13 ID:leoTFDgS
だじんが、結果は巨人がブッチぎった。
走った後ほうほうの態になってたオヤジ巨人とは対照的に、皆様はピンピンされてましたなァ。
ナゼ勝てたのか?
それは内家拳で培った「内功の力」だったのかも知れんじんし、まあ、単にオヤジパワー全開だったのかも知れませぬ。
ハッハッハーーー

996 :巨人:03/05/06 17:20 ID:leoTFDgS
勝因は髪の少なさだったのかも知れぬ!

お若い皆様は、髪がフサフサで格好良くあられまたしたなァ。。
ですが、それが重荷となって遅れをとった、とも考えられます。
巨人は、髪の残量が僅少な上、油症でピカピカしてるじんから、風の抵抗を受けにくい。
風を切って疾走する巨人なんだじ〜〜ん

結局、勝因は脂ギッシュなオヤジだったからに尽きるようですな。

自慢になるかどうか。。

997 :巨人:03/05/06 17:21 ID:leoTFDgS
スレッドも終わりに近づいたようです。
簡単に挨拶させて頂きオイトマします。

998 :巨人:03/05/06 17:28 ID:leoTFDgS
>てぷクン
いや〜〜〜   面白かったですなァ。
またお会い出来ましたら、まだ残ったお話を、盛り上げて行きましょうぞ。
柔道やっててもそこまで到達できることに、新鮮な驚きを覚えました。
思いもしとらんでしたぞ、まだまだ巨人は頭固いじんね。

>前スレ503さん
孫家拳の創始者のご写真を提供して頂き有難う御座いました。
またお会い致しましょう。

>前スレ502さん
言葉を交わせる機会に恵まれませんでしたが、今度は、ぜひ話に弾みたいものですな。
またいずこかでお願い致しますじ〜〜ん

999 :巨人:03/05/06 17:31 ID:leoTFDgS
>車大師さん
お身体に気をつけなされよ。
次は元気に話したいものです。

>集計者さん
豊富な知識と実践をお持ちであられる様子。
本当の気功を身につけた方でもおありだじんか?
お話したかったじんよ。

1000 :巨人:03/05/06 17:32 ID:leoTFDgS
きょ・じ〜〜〜ん、きょ・じ〜〜〜ん(ズシ〜〜〜ン、ズシ〜〜〜ン)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)