5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆ レイキ実践 リラクゼーション^^ ◆◆

1 :臼井甕男:03/05/07 13:50 ID:qtooo0ms
レイキ実践スレッドです。
海外では代替医療やリラクゼーションテクニックとして、評価が高い「レイキ」
みんなで情報を出し合って、より良いレイキにしてきましょう。

レイキ以外のヒーリングテクニックの話は禁止しましょう。
ただし、レイキとアロマを・・・など、レイキと関連があるならOKです。

・ レイキに関する一般的な質問
・ レイキに関する技術的な質問
・ レイキの実用法
などなど・・・
流派、系統を問わず、質問回答をしていきましょう。

煽り荒らしは無視しましょう。
アンチは具体的な理由を述べて反論しましょう。

27 :病弱名無しさん:03/05/09 19:41 ID:Ub28GElv
>>26
ありがとうございます。そういやシンボル使わなくても効果でたってあります。
こだわらなくてもいいのかな・・・。気が滞っている所にはわざと左巻きも効くのかも。
自分が習ったレイキがどのレイキなのか(伝統レイキとか、カルナレイキとか、海外レイキとか?)
分からないですが参考になります。
沢山の所でアチューメント受けると、影響なにかありますか?
私はまだ1カ所ですが、HP見てると興味あるところ沢山あるので。

ここだとID出るし、いい感じ!教えてちゃんでごめんなさい!

28 :病弱名無しさん:03/05/09 20:16 ID:YL3Karx/
>>27
IDなんていったん回線切れば変わるし、日付が変わるだけでも変わるから意味ないですよ。
で、また、そういうことを書き込むから荒らす人間が出てくるわけで・・・。
以降、この話題には触れないほうがいいと思います。挑発したいのなら話は別ですが。

さて、もしも、ちゃんとした人からアチューンメントを受けたのであれば、
沢山のところで再アチューンメントを受ける必要などないはずです。
アチューンメントを何度も受けたほうがいい、と勧める人がいたとしたら、
その人こそ、間違いなく霊気をビジネスチャンスと捉えている人でしょう。
ちゃんとした人なのかどうか、を判断するポイントとしては、
実際の治療実績があるかどうか、高額な料金設定をしていないかどうか、
エネルギーの流れを読む(感じる)ことができる人なのかどうか。
霊気以外にも様々な手法を勉強してきた人なのかどうか。
できれば、鍼灸や柔道整復などの国家資格を所持している人のほうが
いいかもしれません。
何よりも、ちゃんとした人なら、こちらのリクエストに応じて、
無料かそれに近いかたちで再アチューンメントをしてくれるはずです。
だから同一の人から再アチューンメントをしてもらえばいいのです、
もしあなたがそれをお望みなのであれば。
またそれが、ちゃんとした人なのかどうかをテストする踏み石のような
役割を果たしてくれるでしょう。

それから、沢山の人からアチューンメントを受ければ、より大きなパワーを
身に付けられると考えてはいませんか?
そういう、数にものを言わせて・・・という発想では、
霊気は永遠に使いこなせるようにはなりませんよ。



29 :病弱名無しさん:03/05/09 23:07 ID:dbUWSgwQ
そうですね。
伝統靈氣の場合で話しますと、
昔は修養会(言い方間違ったらごめん)というのがあって、
靈氣を学んだ後でも定期的に会に参加して再霊授をしてもらったそうです。
何故?再霊授をするのかというと、靈氣の回路をより確実なものにするためだそうです。
そういう意味では再アチューンメントは必要だと思います。
しかし、色々な人のアチューンメントを受けたほうがいいか?は私も疑問に思います。
アチューンメントを受ける時にはレイキのエネルギーの他に、
ティーチャーのエネルギーも受講生に影響を及ぼします。
なので、出来るだけいいエネルギーを持ったティーチャーにアチューンメントを受けたほうがいいです。
値段のほうは交流会に参加すれば、参加費だけで簡易的なアチューンメントをしてくれるところもありますし、
あなたのティーチャーに言えば安くやってくれるかもしれません。
でも、個人的な意見では値段の件は高かろうと安かろうとあまり関係ないと思います。
特にレイキを商売で行っている人は、それでご飯を食っているのですから・・・
ただ、金儲けのレイキティーチャーも多いので>>28さんの言っているように先生を見極める目は必要だと思います。

30 :病弱名無しさん:03/05/10 00:02 ID:wR2igGtP
>>28>>29
ありがとうございます!いいエネルギーの見分け方。難しいですね・・・

31 :病弱名無しさん:03/05/10 09:36 ID:pgag8PJB
人を通じたエネルギーである以上、ティーチャーの影響は必ずある。
新しい迷いに落ちて行くおそれがあり、健康法を求めるような姿勢で、こういったものにかかわることは危うい。
見分け方というのは、あってないようなもの。このようなシステムへの根本的な批判がなされなければならない。
そんな時期にさしかかっていると思われるが・・・・。

32 :病弱名無しさん:03/05/10 13:11 ID:1UDJAVX/
病気になってやめたティーチャー(友人です)の意味深な言葉。
誰彼構わず癒す行為は、結局、自然の摂理に反するものだった。
言葉の裏に隠された意味があると思うのですが、皆さんはどう思いますか?


33 :20:03/05/10 13:46 ID:oYExNXMf
>>21,22,23,24有難うございました。伝統は左捲きだったのですね。大変参考に
なりました。ねじの原則のように右巻きの場合力が前進し、左に回すと手前に来
ると言う原理から,第1シンボルは空中に描くのは自分にレイキエネルーギーを
呼び寄せる為に左捲きに描くのではないのかと推測していたのですが。ですから
病部,部屋,物に第1シンボルを描いてレイキする時は右巻きで描くべきなので
はと推測していたのですが。誰かエネルギーの流れが見える人がいればいいと思
いますが!

第1のシンボルは大地のエネルギーとか竜神(へび)のエネルギーとか言われて
いますが、あくまで私の推測なのですが天のエネルギー(レイキ)を地上に下ろ
し渦を描いて増大させ、方向を定め放射する形なのではないでしょうか?

シンボルは道具で使わなくてもいいという考えがありますが、たとえばレイキエ
ネルギーを電波にたとえてみると,電波をより感度よくとらえるためにはアンテ
ナの形が大切になります。日本人が発明した八木アンテナの形は大変有用でした。
古来から神,仏のエネルギーを得るために言葉,文字,図形が考え出されてきま
した。ですから、シンボルを大切にし,使いたいと思います。

34 :病弱名無しさん:03/05/10 14:01 ID:W6zrg8bG
>>32
病や不幸だって必然だということでは?

35 :病弱名無しさん:03/05/10 15:00 ID:pgag8PJB
>>32
それは自由意志を無視したオカルト的暴論だよ。
必然ではない。蓋然と呼べることはあってもね。

人は、こういった力を手当たりしだいに駆使するべきではない、神をも恐れぬ行為だというふうに考えたいが・・・。
大事なのは畏敬の念だとおもうけどね。
レイキは一部に思い上がった人間を作ってしまうという根本的欠陥を内在させてる。
良識あるヒーラーたちは、こういった現実をどう見てるんだろうか。

36 :病弱名無しさん:03/05/10 15:27 ID:fPwjY32F
>>33
×古来から=同義反復
◎古くから
◎古来、

37 :病弱名無しさん:03/05/10 15:47 ID:2mXZmVM2
ヒーリングのやりすぎで体壊すのは邪気抜きを知らないから。

38 :病弱名無しさん:03/05/10 16:21 ID:sY48jmpJ
単に邪気抜きが出来なかったというだけの問題なんでしょうか?
気功とレイキは違うのかもしれませんが、一指禅功などでは、
内功を何年もかけて修練し、自然に気が溢れ出てくるようになるまでは、
決して外気功をやってはならない、という具合に指導しているようです。
気功も、あるレベルに達すれば、外気功として気を放出したとしても、
それ以上のものが還元されるようになる、ということですが、
レベルの低い人間が面白半分で、外気功などやろうものなら、
あっという間に先天の気そのものまで浪費してしまい、癌になって死ぬそうです。
仙道などでの教えでは、気は人間の身体の中で、精→氣→神という具合に
純化され洗練されていくということらしく、精とはセックスを含めた生命力、
氣とは感情、神は思考や知性を象徴しているのだそうです。
グルジエフのオクターヴ理論と似ていて大変興味深い話ですが、
結局、この3分節がしっかりと完成するまでは、エネルギー的に外的世界に
働きかけてはならない、ということかもしれません。
エドガーケイシーのリーディングだったか、記憶は曖昧ですが、性エネルギーは
癌から人間の身体を護る働きを持っている、という話を読んだこともあります。
E○Pの創始者やパーフェクトハーモ○ーの創始者、更にはレイキを教えていた某氏など、
みな癌で急逝されていますね。彼らは、エネルギーを洗練させ、よく熟成させる前に、
他人の治療に使ったり伝授したりし続けた結果、まだ、精の段階でしかなかった
エネルギーを使い果たして、癌遺伝子が発動してしまったのかもしれませんね。

39 :病弱名無しさん:03/05/10 16:38 ID:T+DLcA35
耳年増的気功おたに何言っても無駄だから、しばらく潜みます。。。

40 :病弱名無しさん:03/05/10 17:41 ID:pgag8PJB
>>38
大変説得力がある、傾聴すべき意見ですね。
参考になりました。
むしろ、レイキに夢想を抱く人達こそ危険きわまりないように思います。
こういったことは、宗教板のレイキスレで相当指摘されてましたが、健康法という安易なアプローチによってエマージェンシーに陥ったり、人格が低下する恐れは確かにありそうです。
加えて、伝授後の憑依の問題は切っても切れないようです。

41 :病弱名無しさん:03/05/10 17:49 ID:5zWqNO+n
人にレイキしてる時には自分にもレイキ流れてるってわけじゃないの?
邪気受けて、自分のエネルギーを使い果たしてって・・・。
いいことないじゃん。

42 :病弱名無しさん:03/05/10 18:53 ID:JNigh4Kc
>>41
 そうだね。
 こうありたい、こうあるはずだというパワーへの期待と、現実ある姿のパワーの働き方とは、必ずしも一致しないようだね。
 多くの人間が類似のことで期待を裏切られ、人生を曲げてるということはあるみたいだよ。
 話は宗教だって科学だって、思い込みは危険だ。
 極端な場合、あの白装束の団体だって、思い込みがああいうところまで行ったんだからね。
 大事なことは外部から、ありのままを見ることなんだね。
 それができない人達はニューエージとか妄想にはまるんだろうな。深刻なことだね。

 あるがまま、とは、結局、言うほど病気なおせていないじゃないか、ということなんだけどね。
 

43 :病弱名無しさん:03/05/10 18:54 ID:T5EAXVDV
自分がうけない方法、自分もリラックスして同時に送る事だと思う。
やはりある程度の霊的な方面の知識も必要かと。
邪気払いの方法、うけたらどうなるか位は知っておかないと。
>>38の言う事大事だと思うよ。どの位のレベルに自分があるのか見極めることも大事。

44 :病弱名無しさん:03/05/10 19:27 ID:Ip3g5ypj
こんなの見つけますた。

その中で気をつけてもらっているのは、「氣を入れない」ようにすることです。
自らの意思で氣を入れても、茶の味は変化します。マイルドになり人によってはとても美味しく変化します。意念が使える人は一瞬で行うことが出来るでしょう。
しかし、その場合の味の変化は、お茶に何か他のものを入れて味を変化させた場合と同じとなります。お茶そのものはあまり変化していない状態です。もちろん、多少の変化はあるかもしれませんが、氣が混ざって味が変わった状態なので、氣が抜ければ味はほぼ戻ります。
癒す(ヒーリング)・浄化という立場からいれば、氣を入れて変化させると言う行為はあまり意味がありません。
癒す・浄化とは異常なエネルギーの状態を正常に戻すことです。お茶の中にある異常なエネルギーをレイキのエネルギーと交流させ正常に変化させていきます。その場合はお茶そのものが変化している状態です。何かしら影響を受けない限りずっと味は変化したままになります。
お茶そのものが変化した場合はどういう状態かというと、お茶がもつ本来のエネルギーが100%活性され、お茶本来に戻った状態です。
この場合、エネルギーの状態は+プラスでも−マイナスでもなく0ゼロの状態です。この状態になって始めて癒す・浄化したものが100%の力(自然治癒力)を引き出すことが出来ます。
癒し・浄化はパワーグッツを作るわけではないので、氣を入れる必要はありません。

気を入れる気功とレイキでは根本的に違うみたいれす。 

45 :病弱名無しさん:03/05/10 19:47 ID:lcW5bNBS
だけど、>>44のコピペでは、ますますレイキの正体がわからなくなってくる。
というか、レイキとはこうあって欲しい、という絵に描いた餅みたいな空論。
お茶本来のエネルギーが100%活性化されお茶本来に戻った状態、というが、
自分自身がレイキを施術されて実際に感じるのは、重々しい変なものが外から
流れ込んできた、みたいな感じだけど。レイキ・メソッドを身に着けるだけで、
本当に>>44のコピペのようなことが誰にでも出来るのなら、ここまでレイキが
叩かれることなどあり得ない。理想と現実の区別がつかなくなった耳年増的
レイキオタの妄想だろうね^^


46 :病弱名無しさん:03/05/10 20:13 ID:T5EAXVDV
>>45
重々しい変なものですか・・・
施行する人で違ったりするんでしょうか。
私は、映像や暖かさ、それとぐーっと引き込まれる感じ(ここはかなり不快だった=自分のイヤな記憶が思い出された)
ぐるぐる回る不思議な感覚が最初あって。
自分にするようになってからは、暖かい、楽になるっていうのが強い。

誰でも出来るって怖いとこあると思う。その人がすごい邪気、悪い思考回路だったりしたら
そういうのが伝染したりするのだろうか・・・と思ったりする。

47 :32:03/05/10 20:38 ID:lW/M8qXp
様々なご意見ありがとうございます。
先程、彼女に連絡を取り、以前より落ち着いているので安心しました。
彼女は何かの講習会(研修会だったかも)参加して、そこである人物に
教え諭されたそうです。

>>37 浄化は行ってたようです。伝授直後に高熱が出たり、仙骨の激しい
痛みが続いて、でも原因が分からなかったようです。
レイキ続けてても健康な人もいれば、体壊す人もます。その違い、38さんの
内容は考えてみる必要があると思いました。

48 :病弱名無しさん:03/05/10 21:11 ID:6DW37dyG
>>44
そのコピぺ、I先生のとこでみたよ。
妄想レイキオタじゃなさそうだね。

49 :病弱名無しさん:03/05/10 21:50 ID:T5EAXVDV
本人に悪い思いがあると(ヒーラーに)それが跳ね返ってくるということはないのだろうか?
体調悪くなるって事は・・・

50 :静寂 ◆aEIgMdLlQo :03/05/10 22:14 ID:Io4ZyKh4
>>47
32さんへ

ヒーリングや伝授によって、
あなた以上に辛い思いをされたクライアントさんがいる事を
忘れないで。

と彼女に伝える事は難しいでしょうか?

51 :病弱名無しさん:03/05/10 22:14 ID:6DW37dyG
age


52 :32:03/05/10 22:58 ID:lW/M8qXp
>>50
持ち直したとはいえ、追いつめられた人を更に追いつめるようで・・・、
心の中は葛藤中です。

出来れば、辛い思いをされた方々の書き込みとかあれば、それを見て
貰うことで、自分がしたことの責任を感じて貰えると嬉しいとは思います。
まず先に、彼女がそれ(自然の摂理に反していること)を知って、今、どう
思っているのか、どう感じているのか、これからどうしていくのか、時間を
かけて聞いてみたいと思います。


53 :病弱名無しさん:03/05/11 00:14 ID:jJjbpKQZ
人々に過大な期待を持たせ、その実たいした効果もでていない、レイキのような、エネルギーワークの問題点は、日の光のもとにさらけ出さないといけないね。
良い面だけを宣伝に使い、危機には責任逃れするような、実に卑劣な問題が残されてる。
法律の網にもかからないという難しい性質をもってるしね。
なんとかしなけりゃいけないだろうと思う。
水面下で多くの犠牲がでてるはずなのに、それを犠牲だと感じさせない、もっとがんばらなくちゃと思わせるところに、非常な残酷さがあると思う。

54 :静寂 ◆aEIgMdLlQo :03/05/11 00:27 ID:lNm9WZA5
>>52

これから先、誰かを「許す」瞬間が
たびたび訪れるかもしれません。

どうするべきかは、その方の判断です。

時間が心と体を解きほぐす、お薬になりますように。

55 :病弱名無しさん:03/05/11 00:54 ID:kKYRYJIe
んーん、ここのタイトルにも書いてある通り一般的にレイキはリラクゼーションや代替医療に使用すべきだと思う。
それ以外の使用法はごく限られた一部の人にしか出来ないのではないだろうか?
ここで批判している人は、そこを履き違えているのでは?
あと、レイキをうけて異常を感じた人は、レイキをきちんと使える先生にかかったのだろうか?
その使える先生とはきちんとレイキで人を施術できる人だよ。
上にも書いてあった通り、先生を選ぶのはとても重要なことになる。ヒーリングも伝授もね。
これは、他の療法でも同じではないかな?
鍼灸・指圧・整体・整骨・医者など、すべて告発すべき被害が起こっている。
どんな療法にも下手な先生はいる。それらにあたらないように事前に調べたのだろうか?
被害を訴えるのは改善するためにいいことだと思う。
でも、その被害がレイキの本質では無いと思う。
それを言ったら、すべての療法が無くなってしますのではないかな?本当の医療事故は悲惨だよ。

できれば、どのようにしたら、より良いレイキを使えるようになるか、検討したい。

56 :病弱名無しさん:03/05/11 02:27 ID:aDf0irHW
リラクゼーションと代替医療を、それ以外の使用法(?)から
単純に線引きして切り離せるものかどうか。

それはともかくとして・・・。

レイキのような歴史の浅いメソッドの問題点のひとつとして、
ヨガや仙道のように十分な時間をかけて練られたものではない、
ということがあると思う。他のシステムとの比較検討もなされて
いないようだし、自己完結的で独善的な世界を作り出している
ところにレイキが不審の目で見られる原因のひとつがあるのでは
ないか。単純に、どんなメソッドにもうまい人とへたな人がいる、
だからレイキもそれと同じ、という括り方はできないと思うよ。
それは、長い歴史を通して、切磋琢磨されてきた経緯を持たない、
レイキの持つ構造的な脆弱性が深く関与していると思う。

現に、このスレでも気功の話が出てきた途端に拒絶反応を示した
人がいたわけだが、メソッドなりシステムが洗練されていく過程には
別種のメソッド、システムとの係わり合いは避けて通れないと思う。
それを恐れ、避けているようでは、決してそこから先へは進めない、
という状況はどんな社会や個人にも必ずやってくる。それはまさに
グルジェフのエニアグラム論におけるインターバル・ショックのこと
だけどね。メソッドなりシステムにおける普遍性の獲得と独善性の
そぎ落としの為には別の宇宙からの侵入はむしろ歓迎すべきことだ。

悠久の歴史の中を耐え抜いて生き残ってきたメソッドなりシステムの
その生き残ってきた所以は何なのか、という視点を大切にしたいものだ。
死者の民主主義という言葉の意味をもう一度再確認されたい。

57 :病弱名無しさん:03/05/11 03:03 ID:xke8YM/w
>>55
せめて、>>1か2に 良いティーチャーを選ぶ為の参考情報がないと、
あれだけの膨大なHPから探すのは至難の業だと思います。
レイキする人は、守らなければならない5つの約束事がありますが、
守れていない人が多いのではないのでしょうか。
某板では訴えるぞ!という人もいますし、また違う某板で荒らしを
していた人がレイキティーチャーの誰それというレスもありましたし。
制度そのものの問題を棚上げにしておいて、レイキだけを良いものに
しようというのも、かなり難しいのではないでしょうか?


58 :病弱名無しさん:03/05/11 08:38 ID:kKYRYJIe
>>56

>リラクゼーションと代替医療を、それ以外の使用法(?)から
>単純に線引きして切り離せるものかどうか。

これは簡単に出来ると思いますよ。それは医者と併用することで解決すると思います。
まず現代医療、そして・・・レイキの手助けです。
そして、判断は最終的には医療でしょう。
しかし、一般的な疲れをとるようなものはレイキだけ受けてもいいと思います。リフレ・アロマにいくようにね。

話変わって・・・
>>56さんの言う問題点はよくわかります。
でも、それはレイキを使いこなしてきてる人達が取り組むべき問題ではないかと思うのですが、どうでしょうか?
>>56さんのレベルは武道で言う、守・破・離の破と離でしょう。破は自流派を学び終えた人が他流派を学ぶことです。
まずは、守を卒業しないと何が何だかわからなくなると思います。守は自流派をきちんと学ぶことです。
そして、離になり、自流派と他流派のいいところを取り入れ、新しい流派を作ると・・・ね。
このスレッドを読んでいる人は守のレベルの人が多いと思います。
その人に他の事を学んでしまうと混乱してしまうでしょう。
気功とレイキの違いがわからないのに、気功の事をいったらもう、わけわからんでしょう。
まずはレイキの基礎をしっかりと行い、実践していくのが近道だと思います。
そしてレイキの基礎をしっかりと実践することで、レイキによる被害が少なくなると思います。
>>56さんの意見を否定しているわけじゃないよ。ただ、順序があると思う。

59 :病弱名無しさん:03/05/11 08:39 ID:kKYRYJIe
>>57

レイキの情報が膨大なのは良くわかりますが、たとえそれがきつくても自分で探してください。勉強にもなります。
職業柄色々なティーチャーにあったり、受講生や患者さんから他のティーチャーの話を聞いたりします。
悪い話を聞いた人でも、人柄が良かったり。HPではとてもよさそうな人でも、被害を受けた人が施術に来たりします。
至難の業かもしれませんが・・・頑張って下さい。
たしかに、このヒーリング業界はエゴが強い人が多く、またエゴが強いからレイキを学び、
他の人より特殊なことが出来ると自慢したいのかもしれません。
しかし、>>57さんが言う五戒をしっかり守っている人がいれば、そんな人はいなくなるでしょう。
確かに守り抜くことは難しいですが、目指すところになります。
そして、守り抜こうとしている人がレイキ実践者になるのではないでしょうか?実力に関係なくね。
そういう意味では、>>57さんが言っているレイキティーチャーはレイキ実践者ではなく、
ただのレイキを学んだことがある人なのかもしれません。

60 :病弱名無しさん:03/05/11 13:11 ID:hJH+oFRM
守るっていうか自然にできてるような人じゃなきゃ
人にやっちゃダメでしょ。押さえつけてもあるもんはあるだろうし。


61 :病弱名無しさん:03/05/11 14:38 ID:1VBi0pzX
話が全然かみ合っていない、というか、理解力と経験の差がありすぎて対話そのものが成立していないね。
五戒を守り抜けばいい、とかそういうレベルの話をしているわけではないと思うんだけど・・・。


62 :病弱名無しさん:03/05/11 14:53 ID:kKYRYJIe
>>60
まずは意識的に守らないと難しいかもね。そして、ある日ふと自然に守れている自分がいると思う。

>>61
一見、話がずれていると思うけど、よく考えて欲しい。
精神的な技術はどの世界でも奥義にされているよ。
レイキは技術は簡単で、精神論が多いから誤解されやすいけどね。

ここで批判している人はレイキを習った人かな?


63 :つづき:03/05/11 14:54 ID:1VBi0pzX
>まずは、守を卒業しないと何が何だかわからなくなると思います。守は自流派をきちんと学ぶことです。
>そして、離になり、自流派と他流派のいいところを取り入れ、新しい流派を作ると・・・ね。

>>56氏は個人レベルの話をしているんじゃないよ。レイキ自体の独善性と排他性について述べている。
実際、真光等いくつかの手かざしカルト宗教はレイキを学んだ教祖によって創設されたということは
この業界では周知の事実だし。カルト的なものに誘導してしまうような何かがレイキのエネルギーの
中に包含されていないと誰が断言できるだろう。そこには背後的存在と言われるようなものによる、
隠された意図がどうしても感じられてしまう。


64 :つづき:03/05/11 15:00 ID:1VBi0pzX
>ここで批判している人はレイキを習った人かな?

あたかもレイキを習った人なら批判などしないはずた、という、こういうスタンスこそが、
まさにカルト的なもの、あるいはカルトへと至る萌芽として感じられてしまうな。
ちなみに私はサードまでは伝授を受けていますよ。だけど、今は封印して使っていない。



65 :病弱名無しさん:03/05/11 15:39 ID:jJjbpKQZ
>>63
>カルト的なものに誘導してしまうような何かがレイキのエネルギーの
中に包含されていないと誰が断言できるだろう。

全くそのとおりと思われる。これを感じている霊的感受性の高い人達は結構いる。
呪術の性質をもつものだけに、無益な霊的汚染に配慮して口にしないだけというのも実はある。

66 :病弱名無しさん:03/05/11 16:19 ID:78LJBfMy
>>64さん
封印って自分で出来るものなんですか?ずっと開いたら消えないとか言われたのだけど・・・
その辺やアチューメントはどの回路(チャクラ?なに?)を開くのか分かってないです。
呪術の性質をもつって確かに願望成就にも使えますっていう人いるけど、跳ね返しがくると
思う。それは魔術などでもそう。ブーメランのように戻ってくる。

危険性って霊気たくさん含んでいるかもしれない。使い方次第では怖いかも。

67 :病弱名無しさん:03/05/11 17:56 ID:ex379pxt
>>66
跳ね返しは、その人の能力に応じたものが返ってきますね。
能力に比例するっていうことです。

68 :病弱名無しさん:03/05/11 18:06 ID:78LJBfMy
>>67
うーんと、例えば他人を支配しようとしたり悪い方面で使えばそういう物が返るというとらえ方でいいのでしょうか?
それとも霊気のおくる力が強いと相手の悪い物も受けやすいという事でしょうか?

能力・・・が多分分かってないんですね。

魔術だと呪わば穴2つというように、他人を陥れたら自分もおちるという。
アフーォメーションの入れ方で、他人の牽制したりっていう人いますよね・・・
うえっ??っと思ったけど。


69 :67:03/05/11 18:14 ID:ex379pxt
>>68さん
説明が悪かったみたいですね。スミマセン。
そのレイキヒーラー(ティーチャー)自身の能力に依るという意味です。
>それとも霊気のおくる力が強いと
レイキをおくる力が強い人が他人を陥れた場合、被害を被った人以上の
ものが返ってくるという意味です。


70 :病弱名無しさん:03/05/11 19:03 ID:vYhjKQWs
基本的には、創始者が「掟破り」という形でこういう世界の蔵を開いたことに問題の源泉があるように思う。
恐らくは魂を悪魔に売った類いのことと思われる。
正統な側から、いったん霊的な圧力が加えられたものの、これをすり抜け潜伏し、様々なルートでよみがえったのだろう。
外国で換骨奪胎され、異質なものとして上陸した可能性も強い。その間で、奇妙な夾雑物、浮浪霊や雑霊の寄り付きの巣となったものもあるだろう。
こういったものは、霊的世界のシェア争いと密接な関係があり、一筋縄ではいかないほど問題は複雑。
楽観的な期待は、戒められるべきだね。そもそも、だれにでも伝授するという姿勢そのものが、この力の出自の卑しさをものがっているよ。

71 :病弱名無しさん:03/05/11 19:39 ID:G22gC1od
五戒について。そもそも順番が違うと思います。
レイキ受けてから五戒を守りましょうではなく、常に五戒を守れてる人
に与えられる能力ではないかと。五戒を守れるようになる為には、ある
段階が必ず訪れると思いますが、その大事なことをティーチャー自身が
知らないというのはどういうことなのでしょうか?

自然の安全装置というルールをすり抜けて伝授が行われている実体に危機感
を感じます。過去に伝授されてもレイキが流れなかった人に対して、それは
強い守護があるからというレスを見ました。これはあながちウソではないよう
に思います。

72 :病弱名無しさん:03/05/11 20:14 ID:78LJBfMy
>>69さん、ありがとうございます。

>>70さん、悪魔に魂・・・低級霊ということは、伝授の段階で変なものをもらうっていう可能性もある
と考えていいんでしょうか?だとすると霊感が強くなりますというのが分かる。それを売りにしてる人多いですよね。
霊感つけたい方れいき伝授します・・・なんて広告みました。これもうぇっ!!でしたが。
>>71さん、霊気が流れないというのは効果が感じられないと思ったという事でしょうか?
五戒って大事だと思います。難しいけど反省しながら近づく事。霊気に振り回されたら
駄目と思ったりします。

73 :病弱名無しさん:03/05/11 21:19 ID:kKYRYJIe
>>63>>64
んーん、レイキのどこらへんが独善性と排他性なのか?解りません。
もし良かったら詳しく教えてください。
レイキと宗教の関係は岡田茂吉関連ですね。
しかし、岡田茂吉が宗教に走ったころは大本教にいました。そのあたりの歴史はご存知でしょうか?
また、岡田茂吉は江口俊博とも親交が深いです。
その江口俊博はレイキ療法家として有名ですが、つい最近手当療法の本が出版され、高い評価を得ています。

レイキは手当療法なので、手を当てて療法するのはとても不思議に見えると思います。
それを宗教に利用する人が出てくるのも必然でしょう。
以前、頭蓋仙骨療法のセミナーに参加した時に○塚先生が「このテクニックは傍目からすると触れてるようにしか見えないから、宗教をやっている人が学びに来て困る。」と言っていました。
>>63さんの理屈から言えば、カルト的なものを誘導してしまう何かが頭蓋仙骨療法にあることになります。
しかし、私はそうは思いません。
それを利用する人間のエゴがそういうものを生み出しているのではないでしょうか?
統一教会はキリスト教系のカルトですが、キリスト教自体は問題はないと思います。

私がレイキを習った人かな?・・・と聞いたのは、
どこまで、レイキを使いこなしていますか?・・・という意味もありました。
五戒を守り、発靈法などを行い、日々鍛錬し、それでレイキが使えなと言っているのならいいですが、
そうでないなら、レイキを批判する前にレイキを使いこなす練習をしたほうがいいと思います。

74 :病弱名無しさん:03/05/11 21:33 ID:kKYRYJIe
レイキについて、多くのセミナーや先生がいて、
そして独自の見解が多くあり、現在混乱している状態です。
原点である臼井霊気療法は純粋な手当療法です。
現在のように、余分なものは一切付いていません。
五戒を生活指針にし、発靈法などで修練し、家族や周りのものを癒すだけです。
気功のように気を操ったり、自分の願望に利用したりするのは本来のレイキではありません。

75 :病弱名無しさん:03/05/11 21:56 ID:Mu4V4cu/
○阪○郎逝って良し!

76 :病弱名無しさん:03/05/11 22:06 ID:TqG57k9g
>>73-74
こう言ってはなんですが、相変わらず、屁理屈だけの言い訳ですね。
他の人の書き込みの意図というのを本当に汲み取ろうと努力していますか?
あるいは議論をわざと矮小化し、焦点をずらそうとしているようにも見えます。
レイキそれ自体を疑ってみる、という視点に立ってみるということは、
貴方にとってはタブーになるのかな?
だからこその、宗教でありカルトなんですね。
もう少し謙虚になり、視点を自由にしてみましょう。


77 :病弱名無しさん:03/05/11 22:24 ID:G22gC1od
>>73さんは、レイキを良いレイキにしていこうと思っておられるわけですよね?
73さんは、レイキのどの部分が具体的に改善されれば良いと考えておられますか?
また、何について意見の交換、交流があれば良いと思われますか?


78 :病弱名無しさん:03/05/11 22:26 ID:kKYRYJIe
えーと、信用してもらえるかどうか解りませんが、
よく話しにでる大阪の人とは違いますよ。
私は手技、気功、武術などを修練し、その上でレイキを語っています。
そして、このスレがレイキだからこそ、レイキにこだわって話しています。
もし良かったら、どの変が議論としておかしいのか教えてもらえるでしょうか?


79 :病弱名無しさん:03/05/11 22:48 ID:Q/G924FB
>>78
>以前、頭蓋仙骨療法のセミナーに参加した時
        ↑
不思議研究所での発言と同じ。他の所でも。
ただし、違うコテハンで。
(東の西天香、西の○阪○郎として有名)

日本の気功家のHPでも同じ経歴をかいている。

>レイキと宗教の関係は岡田茂吉関連ですね。
        ↑
これは神秘のお部屋や波動袍なんかで同じようなカキコ。
ここではY○○○Aというコテハンで。

これで他人だと言われても信じられん。
ROMってる分には良いが、このスレを前のように戦うれいきヒーラー認定委員なんて
いって荒らして欲しくないからだ。もう書き込まないでくれ。



80 :病弱名無しさん:03/05/11 23:06 ID:jJjbpKQZ
>レイキについて、多くのセミナーや先生がいて、
>そして独自の見解が多くあり、現在混乱している状態です。

つまり、そういったものが低級な霊術に端を発するレイキの本質なんだよ。
レイキは、少なくとも人を救うために出現したものではない。
早くその本質を見抜くべきだね。


81 :80:03/05/11 23:15 ID:jJjbpKQZ
付け加えて言うと、人の世を混乱させる、本来あるべき姿から人を引き離す、こういったことが根底としてある。
良いレイキになる、というのは、まず不可能に近いだろう。
そのようなプログラムがなされている力なのだよ。
必ず混乱を生じさせるという特性がある。なぜここに気づかぬのだろうか。

82 :病弱名無しさん:03/05/12 01:33 ID:zC7L2g9e
>>78
気功の修練をしているということですが、本当でしょうか?
ちょっと怪しいなって思いました。
気功は上達していく程に、ここに書かれているレイキの危険性が
わかるはずです。

83 :73:03/05/12 01:51 ID:Y0e0HFpR
>>77
そうですね。具体的は・・・
もっと精神的な部分をしっかりとしてほしいですね。
いうなれば、五戒の実行につきます。何せ靈氣実践者の生活指針だったんですから。
出来れば、施術中も五戒の心境になるのが好ましいと思います。
あと、専門的な知識を勉強していない人は霊気で治療的な施術をして欲しくないです。
もちろん、どんなに知識があっても、まず医者に行くように進めるべきだと思います。
それ以外の方は、自分や家族や恋人など、周りの人のリラクゼーションとして活用して欲しいです。
意見の交換、交流は・・・
まずはレイキの疑問を解消していきたいです。
そして、レイキ中の感覚など、他の人がレイキを行う時に参考になるような感覚や体験です。
レイキの効果は特別な効果があったら知りたいです。
あと、活用法ですね。しかし、変な活用法は困るのであくまでレイキ内の話です。
たとえば、「頭が痛くなった時にコスミックプラグをやると私は頭が楽になるよ」・・・とかね。


84 :病弱名無しさん:03/05/12 02:08 ID:aoa0+Gqp
気功家にしても、ヒーラーにしても・・・
低レベルのインチキが増えましたね。
少し気をを扱えれば、何も知らない人を騙すのは簡単ですけど・・・
素性を隠して狩りをするのはお金が掛かるので止めましたが。

85 :73:03/05/12 02:15 ID:Y0e0HFpR
>>79
信じてもらえないなら、しょうがないですね。
でも、迷惑になると悪いので、はっきりといいますけど、違いますよ。

>>80
靈氣は確かに靈術が流行した時代に出来たけど、低級なのかな?
当時の臼井霊気療法の評判の高さを調べたことありますか?
知る限りではトップクラスですよ。
日本ではレイキは評価が低いですが、海外では評価が高いです。
海外の精神世界ではレイキは叩かれていませんよ。
イギリスなどでは普通の雑誌にレイキの活用法・・・なんて特集が組まれるのですから。
できれば、もっと具体的なことで反論してもらえないでしょか?
抽象論すぎて、話がしにくいです。

>>82
はい、としか言いようがありません^^;
とりあえず、毎日1〜2時間ぐらいはやってますね。

86 :病弱名無しさん:03/05/12 02:21 ID:zC7L2g9e
>>84
地道に鍛錬してる人にとっては、インチキ気功家にも泣かされます。
全て一緒に見られるのでね。
気功にもっとも縁のある(中医学じゃないです)ものを理解すれば、
必ず見えてくるものがあるんですが・・・。

レイキも気功も、ちょっと気が扱えるからという理由でそれを使うのは
危ないです。ハァ・・・、自分は特別な能力があるんだ!!と浮かれるのは
禁物ですよ。

87 :84:03/05/12 02:28 ID:aoa0+Gqp
>>86
私自身は、浮かれていると言うよりも・・・
インチキな気功家やヒーラーにおかしくされてしまった人のホロー役だったんです。
まともな気功家は、ホムペを作ったりしないですし、
外気で治療をするリスクは身を持って知っていますし、
老師からも禁止されているので使いませんが・・・

インチキを見破るのは、簡単な誘導尋問に引っかかりますので、
気を操る事も扱う事も必要ないですから。


88 :86:03/05/12 02:39 ID:zC7L2g9e
>>87
あれ、私何か勘違いしたのかな?
私はいわゆる求道者の立場で書きました。
貴方の書き込み内容は、ズバリその通りです。
老師の説く内容を理解すればするほどっていうものですよね。
これは気功に限らずレイキも同じです。

89 :病弱名無しさん:03/05/12 02:51 ID:zC7L2g9e
>>85
現在は本などを参考に自己流で行っておられるのでしょうか?
どこかに通っておられる感じがしないのです。
気功を行うものは、この世界は陰陽で成り立っているのを実感します。
全ての意見に対して耳を傾けられるようになります。
レイキとかけ離れてしまいましたが、レイキ実践者の方の何か役に
立てればと思い、老婆心を起こしてしまいました。反省です。



90 :84:03/05/12 03:02 ID:aoa0+Gqp
>>88
自重しているだけですので、気にしないで下さい。
言葉の使い方によっては、新たな騙しのやり方を教えてしまう事になりますから。
特に女性には、気をつけて欲しいと感じています。

レイキティーチャーの中にも、レベルの低い人もいるので、
難しいですよね・・・

91 :病弱名無しさん:03/05/12 06:44 ID:9qRuuJST
すぐここって疑う人いますよね。それ自体問題かと。
ここ見ない方が霊気について混乱しないような気がしてきます。
なーんだ、こんな議論と疑うしかできなくなるのか・・・
前スレと同じでないかになりそう。すぐ煽りだ荒らしだ。
そうは思えないですよ、ここに書き込んでくれてる方・・・。
知識の見せ合いというか比べあいでないと思いますよ。

92 :病弱名無しさん:03/05/12 06:53 ID:9qRuuJST
というか霊気以外のことって排他的にとられてる感じうける。

93 :病弱名無しさん:03/05/12 06:53 ID:9qRuuJST
1つの意見として流すことができないのだろうか・・・・

94 :病弱名無しさん:03/05/12 07:10 ID:eRHMFD1u
以前のスレでレイキのエネルギーは色づけされているという説があったが、極めて重要な指摘だと思う。
このような不安定で、保証のないシステムを伝授するのは人間の良心としては如何なものか。
初心者は結局食い物にされる恐れがある。
とっかかかりは、ホームページだったりするわけで、大きな迷いの中に落ちてしまう人が後をたたないだろう。
伝授というものを原則として一切やめる、施療だけに専念するということはあり得ないのか。

95 :73:03/05/12 08:32 ID:Y0e0HFpR
>>89
現在でも、指導は受けていますよ。
独善的に受け取られているしまっているのは残念です。
私はいわばプロの治療師でレイキをずっと使ってきました。
その使いこなす過程でレイキの問題に出会っています。
また、レイキの被害をうけた受講生も多く施術しています。
なので、これらの問題はすべて理解した上で書いているのです。
そして、その結果しか書いていないのでそう聞こえるのかもしれません。

>>91、92、93
そうですね。
本当に議論と疑いですね。
知識の見せ合いをしたくないのですが、そうなっています。
反省です。
ただ、レイキを使ってきた感想としては、最低でも、
レイキはレイキと割り切り、
気功は気功と割り切り、
習得しないと理解するのは難しいのです。
できれば、どちらか片方だけである程度使えるようになるのが好ましいと思います。
気功とレイキは似て非なるものです。
上に外気で治療するのを老師から禁じられている・・・と書いてありましたが、
まさにその通りだと思います。
しかし、レイキと外気施療を同じに考えてはいけません。
内容がぜんぜん違います。

>>94
私はその意見はどうかと思っています。

96 :病弱名無しさん:03/05/12 11:21 ID:WF74IoFf
>>94
> 色づけ

宗教板スレの本人氏のことを指しているのなら
あれは、本人氏個人に由来する問題と思われ。
レイキのシステムに疑問が生じるのは当然だとしても
人間が本来的に宿している、あるいは宇宙に遍在する力そのものは否定できないyo

97 :病弱名無しさん:03/05/12 11:58 ID:eRHMFD1u
せめて、「伝授というものを原則として一切やめる、施療だけに専念する」ということはできないんだろうか。
宇宙に偏在する力が、即レイキというのは、判断に困る・・・。

98 :病弱名無しさん:03/05/12 11:59 ID:eRHMFD1u
失礼
偏在→遍在でした。

99 :病弱名無しさん:03/05/12 12:05 ID:ROr/Zw6P
レイキは宇宙のエネルギーとそう教わりますたが、
自分がにぶいのかそういう感覚が湧いてこないです。
同じ人、他にいませんか? ちょい、心細かったりしてます。

100 :病弱名無しさん:03/05/12 12:10 ID:wb1Kt33l
>>96
宇宙に偏在するエネルギーということに関しては否定しないけど、
レイキがそれに該当するとどうして断言できるのだろうか。
エネルギーの色づけというものが本人氏の個人的問題だと断言できる理由は?
個人的願望と現実とを混同するのはまずいよ。
今問題になっているのは、レイキそのものが構造的機能的に、
欠陥を孕んでいる可能性があるのではないか、ということなんで、
それをレイキティーチャーの中にも低レベルの人間がいるのだから、
という問題のすり替えを図ろうとしている人がいて、
必死になって自己保身のための書き込みを繰り返している姿は、
なんとも見ていて痛々しい限りなんだが・・・・。

101 :病弱名無しさん :03/05/12 13:17 ID:27sRl0Ra
>>100
>宇宙に偏在するエネルギーということに関しては否定しないけど、
>レイキがそれに該当するとどうして断言できるのだろうか。
誰も断言できないと思われ。そうであるかもしれない、そうでないかもしれない。

>エネルギーの色づけというものが本人氏の個人的問題だと断言できる理由は?
>個人的願望と現実とを混同するのはまずいよ。
彼は念力系と宗教に関わっていますた。そして、自分の師に助けてもらったとか・・・
それって色まみれと思われ。しかも、レイキの知識がないらしい。

>今問題になっているのは、レイキそのものが構造的機能的に、
>欠陥を孕んでいる可能性があるのではないか
この構造的機能的にがわからん。
>>73は使いこなしているらしいから、具体的に聞いてみらどうだ、構造的機能的欠陥の部分を

漏れは>>73によく書いていると思うぞ、よく質問にも答えているし、それよりその返事がまったく無いのは何故なんだ。 


102 :病弱名無しさん:03/05/12 14:04 ID:TXzM6Jbb
>>101
嘘つきだから。。。

103 :病弱名無しさん:03/05/12 14:30 ID:27sRl0Ra
>>102
ワロタw

104 :病弱名無しさん:03/05/12 15:21 ID:K+E1qiMC
>>80
こいつはいつものヤツね。その内また内容のないこと一方的に書き込むさ。

105 :病弱名無しさん:03/05/12 17:22 ID:eRHMFD1u
伝授を原則としない、施療のみのレイキというのは、やはりあり得ないのかな。
伝授がないとレイキは存立できないのだろうか・・・。
特定の癌なら、バンバン治すとか、そういうヒーラーとかいないの?
レイキにそういうものを求めるのは間違ってるのかな。


106 :病弱名無しさん:03/05/12 20:05 ID:QSFwKhsZ
宇宙のエネルギーって漠然としてて分からないんです。
どう解釈してよいのか。引力みたいなもの?

107 :病弱名無しさん:03/05/12 20:36 ID:7rmHa8mo
>>106
宇宙エネルギー=「田中さん」という名前みたいなもの。
鯛の味を知らない人に、鯛の味を説明するのは難しい。
でも「鯛」という名前があれば、鯛というものがあると認識できる。
鯛を味わってみると、産地やシーズンで味に違いがあることがわかる。
禅であれば、月をさす指のことかしらん。

108 :73:03/05/12 20:59 ID:Y0e0HFpR
>>105
基本的には施術と伝授は別ですよ。
施術だけを受ける事は可能です。
というか、一緒になっているところが特殊だと思います。
もし、施術を受けに行って、伝授を進めたらちょっとそこは金儲け主義の可能性があります。

>特定の癌なら、バンバン治すとか、そういうヒーラーとかいないの?
>レイキにそういうものを求めるのは間違ってるのかな。
いるかもしれないけど・・・
レイキだけにそれを求めるのは、危険かと・・・

>>106
宇宙エネルギーは>>107さんの説明のようなものです。考えてはわからなくなります。
しかし、とても解りつらいので感じれるようにがんばってください。

109 :病弱名無しさん:03/05/12 22:30 ID:KTl0+wgX
だいたい「宇宙エネルギー」が何を定義しているかもはっきりしていないのに、
「宇宙エネルギー」とはこういうものです、と説明することなど出来はしないし、
わかったふりをして説明している嘘を指して、そう「宇宙エネルギー」というのは
そういうものですね、などと相槌をうつのは、まさに月をさす指を指差して、
そう。これが月なんですよ、と言ってるようなもので、なんだか滑稽至極だね^^

110 :病弱名無しさん:03/05/13 00:17 ID:5jCfF3CW
禅では、言葉=指、真のリアリティ=月という言い方をする。
弟子は指にばかり気を取られて、月を見ようとしない。
しかし月の所在がわかれば、さし示す指は不要になる。
「それ」を表現するのに、言葉は象徴的、類推的にしか言い表せない。
「それ」は、気でも、宇宙意識でも、宇宙エネルギーでも何でもいい。
(真のリアリティの世界でエネルギーというのはおかしいけれど)
気のように、比較的物質に近いものは、トレーニング次第で簡単に実感できる。
一度体感してみれば、言葉がいかに不便なものかわかるのでは?

111 :病弱名無しさん:03/05/13 00:30 ID:AZG8FgeA
問題は、その真実性や正当性だと思う。それを決定づけるものは何なのだろう。
どこから、そのエネルギーが、良いものだと言い切れるのだろう。
大きな問題だと思う。単純に効果があるから良いと言えるのだろうか。
死者の民主主義とは、うなづける表現だ。時の流れも、一つの試金石になるだろう。
そのほかに、何かあるだろうか。


112 :病弱名無しさん:03/05/13 01:31 ID:DJbu/7+3
レイキで病気が改善した、リラクゼーション効果がある、海外では高い評価、
なんてのは、正当性の理由にはならないよね。

何年後、何十年後、あるいは死後(?)、来世(笑)で、何らの「副作用」もあり得ない、
なんて誰が保障してくれるの? 実際、伝授したらしっぱなし、のレイキティーチャーが
ほとんどなんだよね。ステロイドみたいに劇的な効果はあっても、後で大きな代償(副作用)
を支払わなければならない、なんてことになれば、それこそレイキを伝授する人も、
される人も、面白半分でヒーリングする人もされる人も、みんなたまったもんじゃないよね。

ひとつ具体的なことを聞いてみたい。レイキ創始者の臼井氏はなぜ60歳そこそこで亡くなって
しまったのか? 最近では、やはりレイキティーチャーとして、本も数冊出版し、
大々的にレイキ伝授のセミナーを開いていた保坂栄之輔氏はなぜ、癌で亡くなったのか?
レイキに肯定的な方たちはどうお考えですか?

113 :病弱名無しさん:03/05/13 02:08 ID:qsy83ZpJ
>>112
確かにその質問は過去繰り返し行われてきたにも関わらず、
誰も答えることが出来ていない。
本当に安全なら、多数のティーチャーがその安全性を書き込めると
思いますが、それがないというのは、安全を保障出来ないからなのでしょう。
それしか考えられません。

114 :病弱名無しさん:03/05/13 02:43 ID:qsy83ZpJ
受講生の持病を悪化させ、入院までさせたティーチャーの意見を
是非聞きたいです。

でもね、そのティーチャー、事実を知ってもしらん顔なんですよね。
全然、悪びれるふしもなく。反省もない。アンチ派が増えるのは当然でしょう。

115 :病弱名無しさん:03/05/13 07:07 ID:WNKVZeE7
>。レイキ創始者の臼井氏はなぜ60歳そこそこで亡くなってしまったのか?

肯定的な側ではないが、彼はいわば、天地自然の摂理に処罰・処理されたということになる。
禁忌とされているやり方に手をだしたということだ。
このような対象になっているものは現代でも多い。馬鹿げた意見だと思う人も多いだろうが・・・。
ある種の「復元処理」は敢然と行われているよ。

116 :73:03/05/13 08:26 ID:beD5tSoc
おはよう

>>111
>問題は、その真実性や正当性だと思う。それを決定づけるものは何なのだろう。
>どこから、そのエネルギーが、良いものだと言い切れるのだろう。
言いたい事はわかるけど・・・その表現はほとんどの状況に使われるのでは?
エネルギーの部分を他の言葉に入れ替えても簡単に成り立ってしまう。
そこに、キリスト教、密教、現代医療・・・いれても納得できるじゃないのかな?
なので、あまり適切な表現ではないと思うのです。


117 :73:03/05/13 08:27 ID:beD5tSoc
>>112
>レイキで病気が改善した、リラクゼーション効果がある、海外では高い評価、
>なんてのは、正当性の理由にはならないよね。
これも上と同じです。
>>112さんに質問です。何を持って正当性を求めるのでしょうか?

>何年後、何十年後、あるいは死後(?)、来世(笑)で、何らの「副作用」もあり得ない、
>なんて誰が保障してくれるの?
煽るわけではないですが、これはあまりにも稚拙ではないかと・・・
保障なんてものは誰もしてくれません。保障をするのは自分です。保障がないと何も出来ないのでしょうか?
受験勉強で苦しむ受験生が、勉強なんかして将来を保障してくれるのかよ・・・と言っているのと同じだと思うんですけど。


118 :73:03/05/13 08:29 ID:beD5tSoc
続き、

>それこそレイキを伝授する人も、
>される人も、面白半分でヒーリングする人もされる人も、みんなたまったもんじゃないよね。
これは同じ想いです。確かにたまったもんじゃないですね。

>ひとつ具体的なことを聞いてみたい。レイキ創始者の臼井氏はなぜ60歳そこそこで亡くなって
>しまったのか? 最近では、やはりレイキティーチャーとして、本も数冊出版し、
>大々的にレイキ伝授のセミナーを開いていた保坂栄之輔氏はなぜ、癌で亡くなったのか?

答えは簡単です。
寿命です。寿命には勝てません。
交通事故だろうと、戦争だろうと、中絶だろうと、殺人だろうと、麻薬の中毒死だろうと、死は自殺以外は寿命です。
早く死ぬからいけない、寿命がながいからいい、というのは違うのではないでしょうか?
死はいつ来るか解りません。死ぬまでにどう生きるか?が問題じゃないでしょうか?
こう書くと問題のすり替え・・・と言われそうなので・・・
臼井先生は旅先の広島県福山で死亡されています。当時、東京から広島までの旅は大変だったと思います。
臼井先生は旅先で二度ほど倒れたと話が伝わっています。その時は自分で治したとも伝わっています。
周りの人には休養をとる事を進められたが、無理をして旅を続けたそうです。
しかし、三度目に倒れた時に二度と戻らぬ人になったそうです。過労がたたっての病気死です。
詳しい病気を書かないのは私が忘れてしまったので・・・確か脳溢血だったような・・・誰か訂正お願いします。
臼井先生の死は五戒にそった生き方を全うした天命ではないでしょうか?
自分の死を天にあずけ、自分が出来る仕事を一生懸命行った、結果の死です。

119 :病弱名無しさん:03/05/13 08:34 ID:u31y5E5Z
>>115
> 処罰・処理

どこから、こーゆー考えが出てくるんだか。
寿命だったんだよ。以上。

>>111-112
レイキが何か新しいエネルギーを作り出した、というわけじゃないでしょう。
生命(オルゴン)エネルギー、クンダリニー、シャクティ、気…なんでもいいけど
もともとあった遍在するエネルギーに、ローカルな色づけを与えただけ。
レイキが危険なのだったら、クンダリニーなんかもっと危険だ罠。
そのエネルギーに意図がある、善悪があるというのなら、確かにあるだろう。
それは、神と呼ばれる存在の属性の一端だと理解すれば
別に今さらとやかく問題視すべきことなんか、ないってこと。

120 :病弱名無しさん:03/05/13 08:35 ID:u31y5E5Z
かぶった。逝ってくる。

121 :73:03/05/13 08:40 ID:beD5tSoc
>>113
質問があります。なにを持って安全性があるといえるのでしょうか?お答えください。

>>114
うう・・・
それはレイキが悪いというより、その人自体に問題があるような・・・
レイキを学んだから、性格が悪くなったのか?元々問題があるのか?解りませんが・・・
悲しい出来事です。ご愁傷様です。
たしかに、増えますよね。アンチが・・・><

122 :病弱名無しさん:03/05/13 09:37 ID:ViLqK3gg
だから、そういうことを防ぐシステムがない、ってことが問題になってるんだろう?
都合の悪いことは全部当事者に押し付けるってのが、冷気の正体なのか?

123 :病弱名無しさん:03/05/13 09:55 ID:ViLqK3gg
>それは、神と呼ばれる存在の属性の一端だと理解すれば
だから、そのように理解されるものに、こんなに問題が生じてるとすればおかしいとは思わないか?
連続カキコスマソ。

124 :病弱名無しさん:03/05/13 10:21 ID:xR9y28Tq
世間諸事全般、問題が生じる場合もあれば、生じない場合もある。
ここで取り上げられている問題の現れ方のほうが特殊だという気もするけどね。
背後存在云々なんて話は、被害妄想とも受け取れる。
ナディに詰まりがあり、背負っているカルマが重荷であれば問題は起こりやすいでしょう。
そこでレイキのシステムと不適合を起こした場合、「相性が悪かったのね」としかいいようがない。
エネルギーの源泉に問題があるわけではない。
大本をたどれば、人間に由来するというより、神的なものなのだから。
システムも人間が作るものである以上、何らかの制約なり限界はある。
かといって、問題の一端を拡大解釈するのも、何だな。

125 :病弱名無しさん:03/05/13 10:31 ID:X986br1w
>>116-118
やっぱり論点をはぐらかそうとしているようにしか見えません。

>何を持って正当性を求めるのでしょうか?

この質問はあなた(及びレイキ擁護派)に向けてなされているものです。

>受験勉強で苦しむ受験生が、勉強なんかして将来を保障してくれるのかよ・・・
>と言っているのと同じだと思うんですけど。

厳しいことを言うようですが、貴方のようなものの言い方を屁理屈と言うのです。
受験勉強がどんなものであるのか、誰でも知っています。
一方、レイキがどんなものであるのかということは、それを伝授されている人は勿論、
伝授している側の人もよくわかっていない、というのが現実です。
世の大半のレイキティーチャーは、自分でもよくわかっていない商品に、
結構な価格と受け売りの効能書きを付けて販売しているようなものです。
で、その得体の知れない商品を買って使った結果、こんな被害が出た、
こんな予想外のことが起こった、という訴えを聞いても、それはその商品を
販売した人の問題であって、当商店とは関係ございません、と言っている
ようなものですね。普通の良心的な販売主なら、製造元に問い合わせたり、
安全性が確認されるまでは、販売を自粛するものです。

>質問があります。なにを持って安全性があるといえるのでしょうか?お答えください。

あなたこそ、レイキが安全である、ということについて、販売主として十分に納得のいく
説明を消費者に対してされるべきでしょう。







126 :病弱名無しさん :03/05/13 10:56 ID:OF4LYsaR
>>125
擁護するわけじゃないが、一連の流れを読むと>>73はレイキ擁護派は色々な例をだして正当性?を訴えているのに、アンチが色々というから、アンチが納得する正当性は何か?と聞いているでは?
安全性についても同じかと思われ。

>一方、レイキがどんなものであるのかということは・・・(略)
>>73はそんなレイキティーチャーはよくないと言っているのでは?だから改善しようと言っているのでは?

127 :病弱名無しさん:03/05/13 11:17 ID:J+r8ngMW
>>126
>>73氏はレイキについてわかっているのだろうか。
一連の流れを読んでいると、とてもそうとは思えないが・・・。
言い訳やこじつけに終始していて、かえって煽ってしまっているのでは?


180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)