5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感音性】 難聴 5 【伝音性】

1 :病弱名無しさん :04/03/28 01:44 ID:X2d4bxro
前スレ
【感音性】 難聴 4 【伝音性】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1070293893/

506 :病弱名無しさん:04/05/13 19:10 ID:AKEA6cHR
>>505
ゾビラックスの作用順序がどうの、低音部が障害される難聴が説明出来ない・・云々ですよね
はっきり言って患者にとっては、そんなことどうでもいいわけで、治ればそれでよし。
副作用のない薬ですし、駄目でもともと、試してみることがそんなに目くじら立てることなのかな。

507 :病弱名無しさん:04/05/13 21:05 ID:51z1r8FC
>>506
積み上げて来たものを崩されたことに対する怒りと、
それをやったのが他科の医師つーところによるのかもね。<めまい平衡学会
あとは、確かに治療法について完全立証できてない(低音云々とか)ってのも激しく突きどころなんだろう。

でも札幌の先生もそれなりに責任もって治療に当たってるだろうし、
医者を選ぶのとその治療を受けるかどうかの判断は、
完全に患者の権利と自己責任だもんね。
患者からすればほっといてくれって感じだけど、
学会のセンセイ方はそうもいかんのだろうなあ。
実際診療室でゾビラックス療法について患者から質問されたりしたら、
耳鼻科のセンセイ方はなんて答えてるんだろう。

508 :我が子が感音性難聴:04/05/14 11:43 ID:DKKEiqWq
都合の悪い事は聞こえない振りをしてるのかと思っていた。
最近、あまりにひどいので耳鼻科へ行かせたら感音性難聴だと・・。
とりあえず山ほどの薬を貰い、1週間注射(ステロイドらしい)を打ちに連れて行く。

医者も信頼できるのかも分からないし、不安だらけで難聴については無知・・途方に暮れてます。
病名ではくぐってみたけど、自分の事じゃないから症状や状態もいまいちピンと来なくて・・
頼れるのは医者しか無いんだけど、誤診じゃないか?とか、治療方法は合ってるのか?
などと考えてしまいます。
皆さんイロイロ相談に乗って下さい。宜しくお願いします。

509 :病弱名無しさん:04/05/14 12:54 ID:aP1zcI+6

>>508
とりあえず、難聴は一生つきあっていくものだと覚悟して頑張ってください。

見た目よりつらい障害なので、精神のケアもしっかりやった方がいいと思います。
うちの母親のように「父親の遺伝子で難聴になった」とか子供の前で言ったり、
返事しないと怒ったりするようなまねはしないで下さい。


510 :我が子は感音性難聴:04/05/14 13:09 ID:9HKVLx9c
医者に何を質問したら良いのかも分からず、子供にどう接したら良いのかも分からない。
本人は大量の薬と通院1週間(注射)で治ると思ってるみたいだけど・・

511 :病弱名無しさん:04/05/14 13:29 ID:G9ziYXi1
>>510
お子さんがいくつなのか、
いつ頃からどの程度の難聴なのかよくわからないけど、

1.治る可能性はあるのか
2.今行われている治療法の詳細
3.どの程度効くのか

くらいは、医者にヤな顔されようが何だろうが聞いた方がいいです。
大人でさえ、難聴になりたての頃は自分のことについて医者に聞くのは大変だったりします。
我が子とはいえ自分自身の体ではなく、
いろいろな戸惑いがあるかと思いますが、
お子さんにすれば頼れるのは親御さんだけです。
本を読んだりネットで調べたりするのもいいことではありますが、
少し気持ちを落ち着かせて、
担当医とよく話をして下さい。
障害者レベルなら、自治体のHP(福祉方面)をチェックしたり
難聴者団体にコンタクトをとるのも、
今後の生活にはいくらか役に立つかと思います。




512 :病弱名無しさん:04/05/14 15:07 ID:0G/UvDmG
それまでの聞こえには支障はなかったのでしょうか?
それとも、前から「反応の悪い子だ」と思う兆候はあったのでしょうか?
突発性難聴であれば医師の治療法は問題ないと思うけど・・・

513 :病弱名無しさん:04/05/14 18:38 ID:kTsS+H0I
>>509
病名何ですか?
わかる範囲でみんないろいろ答えてくれると思うけど、
相談したいのならもうチョト詳しく書いた方がいいと思いますよ。

514 :病弱名無しさん:04/05/14 18:38 ID:kTsS+H0I
まちがえた、↑は>>510へのレスです。

515 :我が子は感音性難聴:04/05/14 19:00 ID:zCOpnors
>>511
発病して2〜3日目位なら治る可能性が高いけど、
少し前からみたいだから治らないかも・・と言われてる。

>>512
以前の聞こえは問題無かったと思う。
昨日、テレビの音量を最大の80%位まで上げてるのには驚いたのと可哀想で悲しくなる・・
返事や反応はするけど、実際は聞こえてる振りをしてる様な感じ。
最後に「聞こえた?」と尋ねると「うん」と言いながら全く見当違いの事を答えたりする。

本人の「耳の調子が悪い」という自覚症状からならもう少し早く発見できたかもしれない。
いつ頃から調子悪かったのかも正確には分からない・・おそらく1〜2ヶ月位経ってる様な気がする。

516 :我が子は感音性難聴:04/05/14 19:05 ID:zCOpnors
>>514
コテハンに入れてる『感音性難聴』としか聞いてない。

517 :病弱名無しさん:04/05/14 20:47 ID:puyxybfe
>>516
突発性じゃなくて特発性の方かなあ・・・。
だとしたら完治は諦めた方がいいかもしれない。
薬の投与が終了したら、
あとは定期的な聴力検査(経過観察)になると思う。
予後は、

1.現在の聴力レベルで止まる場合
2.じわじわと進行していく場合
3.いきなり全聾レベルまで急激に進行する場合

大きく分けてこの3つ。
2.はものすごく個人差あり。
3.は時限爆弾。
  昨日まで何とか聞こえてたのが翌日いきなり全聾とか。

いずれにしても2と3は真綿で首を締められる辛さがある。
テレビの音量が80%とは相当ですね。
左右で何dbと言われましたか?

518 :病弱名無しさん:04/05/14 21:20 ID:CofSDagj
相模鉄道、全駅に磁気ボード式の筆談器具を導入
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040507c3b0704407.html
高齢者に優しいテレビ開発
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/05/14/k20040514000096.html#

http://www.rinshoken.or.jp/org/LAS/js_sans_details.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/news/product/product_040510.htm
http://www.xinhua.jp/news/free/10013707.html
上は中国のネタ

519 :我が子は感音性難聴:04/05/14 21:55 ID:ARoDt/M5
>>517
突発性と特発性は違うんですか?

>左右で何db
多分、初診の時に聞いたと思うけど覚えてません。
注射だけで診察が無いので、今度の検査・診察の時に先生に尋ねてみます。

520 :病弱名無しさん:04/05/14 22:07 ID:puyxybfe
>>519
ぜひ医者に聞いてください。すんごく大切なことです。>db
どの程度の聴力レベルかで、
アドバイスもアドバイス可能な人もちがってきますぜ。

突発性と特発性は全然違います。
混同してる人が非常に多いんだけど。
どっちも原因不明の耳の病気ではありますが、
超簡単に分類すると、

1.治癒or緩和する見込みがある・・・・突発性
(早急な治療が必須という条件有り。遅いと手遅れになる可能性大。
聴力は戻っても後遺症(耳鳴りなど)が残る場合も有り。)

2.治癒見込みなしor悪化・・・・特発性

お子さんの、大量の薬投与てのは、
たぶん医者は突発性を想定してるのではないかなと。
>>512の最後の1行も、そのことを指してます、たぶん。

521 :我が子は感音性難聴:04/05/15 10:43 ID:uzNVAR3e
突発性と特発性の違いや517の1.2.3の違いは、治療の結果・経過をみてから判断と云う事?


522 :病弱名無しさん:04/05/15 11:47 ID:sloFS5uG
>>521
そこら辺をしっかり医師に突っ込めということです。
全て担当の先生から聞けると思いますよ。
この部分の説明をないがしろにする医師なら、
かからない方がいいくらいです。

しかし「シロウトの生兵法」を嫌う医師も当然多いのでね、
質問の仕方に気をつけましょう。
一番無難なのは、
「知り合いにこんなことを言う人がいてとても不安なのですが」
という切り出し方。
本で読んだとかネットで調べたとかいうと、
キゲン悪くする医師も多いので、
言い方悪いけど「無知」を装った方がいいです。

>>517の1〜3は特発性難聴の代表的なその後ですね。
でも他の病名ついてる人でもこれに当てはまる人はいるかも。

付)
遺伝の可能性もあるので、
親戚の聴力などもちょっと見渡してみた方がいいです。
ちなみに特発性の中にも遺伝性のものがあったりしますが、
遺伝性だと判明すれば特発性とは別扱いになります。
(単なる種類分けで、治るかどうかは全然別の問題ですけども。)

523 :病弱名無しさん:04/05/15 15:29 ID:pfMCgjUD
子供は自覚しにくいらしいので、聴覚の低下には気をつけてあげないと
いけないらしいですね。
お子さんも聞こえにくいことで気を使ってるようなのがかわいそうですね・・・。
詳しく説明してくれる522さんがいるし、お子さんの一刻も早い回復を
お祈りします。


524 :病弱名無しさん:04/05/16 16:19 ID:nFwmfzGy
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000002-mai-l25

525 :病弱名無しさん:04/05/16 19:58 ID:dmAcS3Rm
>>507
この札幌の先生が内科医師ではなく耳鼻科医師だったら、今ごろはメニエールの基本的治療になっていたかもしれないね。
昨年暮れに風邪をひいて近くの耳鼻科を受診したとき、それとなく札幌の先生のことについて聞いてみたら、
ああ、あれは全く根拠の無いもの。信用できないと言ってました。

526 :病弱名無しさん:04/05/16 21:47 ID:DRFmHbNC
>>525
ん〜、ばっさり切り捨ててるんだなあ。
耳鼻科医に空しいものを感じる。
根拠がないというならそれをしっかり証明してほしいよな。
治癒or緩和してる患者が実際にいるってことを無視しないでほしいよ。


527 :病弱名無しさん:04/05/18 23:59 ID:XjCFv/NB
>>525
難しいですね。
とりあえず、副作用などで問題がなければ試すのも手だと
思いますけど。

528 :病弱名無しさん:04/05/19 01:28 ID:KLErTPtK
サイコドクター楷恭介に心を癒してもらいたい。この漫画知ってる?

529 :病弱名無しさん:04/05/19 01:53 ID:qaigDZt+
>>528
知ってる。
最近作画の人が変わって、また新しく単行本出てるだろ。

楷みたいないいセンセイに心理学的に診てもらうのはいいんだけど、
自分が今持ってる悩みや問題は全て難聴に帰結しそうで、
そういう結果が出たらそれはそれでなんか嫌だな。

530 :病弱名無しさん:04/05/19 01:54 ID:qaigDZt+
とりあえずもう寝よう。
寝不足は耳鳴りが大きくなっていけねーよ。

531 :病弱名無しさん:04/05/19 01:58 ID:qaigDZt+
あーマルチにマジレスしちまったぜよ_| ̄|○ 

532 :病弱名無しさん:04/05/19 14:16 ID:mM8uZ8a4
世の中には感音難聴になっても、内耳の修復機能が働いて
難聴にはならない人がいるように思う。
最近は、事故とかで再生しないとされていた神経が一部にしろ
再生したり、HIV(エイズ)に対し特殊な防御システムを持って
いて感染しない人がいたりしてるからなんだけど。
老人性の域に入ってしまえば修復は難しいとは思うけど
高齢者でも耳がいい人を調べていけば、何かの治療に繋がる
ヒントが見つかるような気がする。

533 :我が子は感音性難聴:04/05/19 20:50 ID:z1I1to8l
病気は100人100通りだとは思うけど、
修復機能と云う前に壊れた原因が分からないのは?
医者は説明では原因不明としか言わないが・・。

534 :病弱名無しさん:04/05/20 00:44 ID:A0g+DwDc
こんばんは。私は進行性感音難聴です。

ちょっと珍しいタイプの進行性です…
(遅発性内リンパ水腫の両側性、とか言われてるんですが。)

良かったら私も仲間に入れてください。通院もしてますので。

とりあえず今日はご挨拶だけ。


535 :病弱名無しさん:04/05/20 12:09 ID:AxJDJPlD
 
 福島県のI病院で耳鼻科の手術を受け、耳鼻科の主治医が術後管理を一切せず、女児が術後に重い植物状態になり、病院側と示談の方向で一時話がまとまっていたが、病院の経営が悪化し、支払いのめどが立たなくなっている事が明らかになった.
 女児は2003年4月、福島県のI病院耳鼻科で手術を受け、術後の嘔吐に対し、主治医が一切対応せず、容体が悪化し、植物状態になった.その後、病院側と一時示談が成立していたが、医療事故後、病院の評判低下に伴い、経営が著しく悪化し、示談金の支払いのめどが立たなくなった.
 病院側は「示談金に代わる形で最大限誠意を示したい」とコメント.
 I病院では、医療事故当時、耳鼻科は卒後年数の経たず、専門医も取得していない(医療事故発覚後すぐに取得)医師が一人で手術と術後管理をしており、その医師は、「時間外の仕事はたとえ病院内にいても絶対にしない」という信念を持っており、病院側もそれを容認していた.
 その後も、耳鼻科のスタッフの変更や増員は一切行われておらず、手術も医療事故後も同様に行われており、「医療事故の再発は時間の問題」と指摘する関係者も少なくない.
 耳鼻科のスタッフを変更、増員できない理由として、大学の医局の人事があり、技量、人格共に欠如した医師を一人で働かせている昭和大学の教授の責任を問う声もある.

http://www.onyx.dti.ne.jp/~imanishi/html/zibika.htm

536 :病弱名無しさん:04/05/20 20:24 ID:1PS5ZjD2
聴覚障害者ら「負けへんで」 震災10年、出版計画
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0517ke29040.html
「聞こえないから集中し易い」聴覚障害ゴルファーが語るPGAへの夢
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004051989738
子供歌舞伎手話で熱演
http://www.chunichi.co.jp/00/ikw/20040517/lcl_____ikw_____001.shtml

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/05/17/cyber/002.html

いろいろな講座有り
http://www.tonancyo.org/2004/index.html
http://www.tonancyo.org/2004/info.html

537 :病弱名無しさん:04/05/24 00:56 ID:3nypa6ys
>>533
>修復機能と云う前に壊れた原因が分からないのは?

一般的な感音難聴は内耳にある音を感じる有毛細胞が機能しなくなり
聞こえなくなると考えられています。遺伝性、薬物などの原因特定
はだいたい行えているようです。

で、感音難聴の原因が分からないのは、研究の難しさにあると思います。
2度と直らないとされる有毛細胞に対し、発症時と同じ状態にして本当
に感音難聴になるかといった人体実験を行うわけにもいきません。
また、マウスで実験して似たような状態になったとしても、その結果が
人間でも当てはまるとも言い切れない点や、そのマウスがどの程度の聴力
かを測定することが難しい点などがあります。

更に、難聴で寝たきりになったり死亡したりすることがない、補聴器や
人工内耳による対処ができると言った理由が調査研究を遅らせている
ことも考えられます。ですが、常に研究は進められているのも事実です。

538 :病弱名無しさん:04/05/24 22:34 ID:/H2g6Fx2
難聴の原因でウィルス説があるよね。
普段は体内に侵入しても問題がないのに
抵抗力が落ちている時に進入しちゃって
内耳がやられてしまうという説。

539 :病弱名無しさん:04/05/25 03:57 ID:W2+8zUju
例えばなんだけど、家系に難聴者が多い人が難聴になると
遺伝子検査もせずに遺伝性難聴と診断されることもあるんだよね。
でも本当は遺伝子は正常で、原因不明の難聴になってしまっただけの
場合だってありえそうなんだけど。
医学が進んだとは言え難聴分野はまだまだなんだろうか?

540 :病弱名無しさん:04/05/25 16:28 ID:4YKTQktk
突発性にかかったらしい(自己診断)んですけど
耳鼻科医に言ったほうがいいでしょうか。
別の診断をされてそうで。

541 :病弱名無しさん:04/05/25 18:22 ID:JM8Krz/y
>>540
今すぐ耳鼻科に言った方がいい
凸難の場合治療が遅れると後悔するよ

542 :我が子は感音性難聴:04/05/25 21:52 ID:KFZ8JcQN
>>540
症状が出て2〜3日の突発性なら大人でも子供でも良くなるケースが多いらしい。
1週間も10日も経った後では注射を含めた薬の効果は薄いと言われたよ。
この先の人生を左右するかも・・明日の朝必ず行った方が良い。

なぜ別の診断などと考える?


543 :病弱名無しさん:04/05/25 23:28 ID:y7FweZsL
突発性だと思いたい・・・とか?
よく分からないけど、自己診断が一番危険。
他の人が言うように手遅れにしちゃうかもしれないし。
すぐにでも大き目の設備の整った病院に行ってください。

544 :病弱名無しさん:04/05/26 16:57 ID:e83DbTuT
言葉が足りなかったかもしれないが、
とりあえず医者行って、低音部の聞こえが悪いということで
低音型突発難聴ではないかと思ったわけだ。
ただ薬とかまったくでないし心配なのです。

545 :病弱名無しさん:04/05/26 17:13 ID:E+rE/Qqq
耳が聞こえないとストレスの山の人生だよね。楽しみも制限されてしまうしさ。
例えば、俺、エヴァとかアニメが好きなんだけどそのDVD、字幕がないから
楽しめねえし、音楽も味わうこともできねえし。交通機関に乗ってもアナウンス
聞こえないから不便だし。町を歩いていても他人の話し声を聞くこともでき
ねえし。現世で苦労している分、来世では健常者以上にいいことがあるといい
のだがな。

546 :病弱名無しさん:04/05/26 18:19 ID:BZ7tfGuT
他の趣味探しなよ

547 :病弱名無しさん:04/05/26 20:55 ID:zl1CoG/v
幡多農業高生徒、聴覚障害者と交流 楽しく豚まん作り /高知
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kochi/archive/news/2004/05/25/20040525ddlk39040737000c.html
韓国ネタ 300人以上の企業に「障害者代表機関」設置義務化
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/24/20040524000079.html

■《天声人語》
http://www.asahi.com/paper/column20040525.html
6/1 20:40
http://medical.tampa.co.jp/program1-0406.html
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/html/040528.html

548 :病弱名無しさん:04/05/26 21:37 ID:z2YCE99r
>>544
>>540のレスと>>544は全く内容が違う気の毒・・・すでに重症だな。

「言葉足らず」も併発してるんじゃないか?

その医者にこう言えば良い。

「私は低音型突発難聴なので処方箋を書きなさい。」  

549 :病弱名無しさん:04/05/26 22:42 ID:psxcfSDF
ほんと、言葉足らずというよりは内容が全然違う。
544は突難であることは確定な訳だし、医師に確認すればいいだけでは?
2ちゃんで聞いても分かることじゃないし、病院変えるなりなんなりした方が
いいんじゃないかな。
一生の問題なんだし。

550 :病弱名無しさん:04/05/27 00:05 ID:OtND3OGA
スレ違いかもしれませんが失礼します。
我が子4ヶ月が検診の際、耳が聴こえていないのではないか?
との診断が出ました。
改めて、耳鼻科にはかかるのですが
この場合、ここのスレでよいのでしょうか?
もしくはほかに該当するようなスレはあるのでしょうか?

551 :病弱名無しさん:04/05/27 01:13 ID:7bjV9n/9
>>550
スレ違いということはないです。
幼児の難聴だと返事が出来る人がいるかどうか不明ですけど。

552 :病弱名無しさん:04/05/27 14:12 ID:biU8YMIj
難聴の遺伝子解析
http://ent.md.shinshu-u.ac.jp/%93%EF%92%AE/hearingloss.html

553 :病弱名無しさん:04/05/27 16:56 ID:+Upi0+2L
>>550
幼児というか、乳児だよね。
今って4ヶ月検診で聴力まで分かるんだ。
もしかしたら分かる人がいるかもしれないし、何かあったらここで
書き込んでもいいと思います。
せっかく生まれたばかりで可愛い時期ですし、あまり悲観的に
ならないようにしてくださいね。

554 :病弱名無しさん:04/05/27 18:30 ID:krvtsPmO
先月だったかネイチャーに内耳の有毛細胞
についてのよさげな論文がいくつか出てたよ。

表紙も有毛細胞の電子顕微鏡写真でカコイイ

研究が進んで難聴治せるようになるといいと思った。

555 :病弱名無しさん:04/05/27 20:59 ID:OtND3OGA
>>551 >>553
レスありがとうございます。乳児の聴力については
脳波で測定することが可能だそうです。
新生児当時は検査に引っかからなかったのですが今回は…。
まだ、難聴のことについては何も知らないのですが
ここをのぞいたり、その他HPなども探していろいろ
勉強していきたいと思います。

カーチャン ハ ガンガルゾ

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)