5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男泣きするような歌詞の曲限定で泣こうよ!

1 :名無しさん:03/05/28 15:21
ミスチルのサレンダー、スピッツの楓等。
男泣きするような曲限定で。

2 :名無しさん:03/05/28 15:24
2ゲト

3 :名無しさん:03/05/28 15:27
>>2よ。
おまえ、「2ゲト」とか書いてて恥ずかしくないのか ほかのスレをみてみろよ。
ネタ、まじめな回答、そのほか何かを主張したくて、頭を使ってかいてるよ。
それをおまえは何だ、考えた結果が

 「2ゲト」

、か。なにそれ。
「2ゲト」とかかいて、それがスレの役に立ったか。 だれがおまえのレスに共感するんだ。
むかしのことはいいたくないが、「2ゲト」なんてかいてるやつはいなかったよ。 なんか驚かそう。笑わそう。なんか考えてたよ。
その歴史を踏まえて、おまえが書きこむレスは

 「2ゲト」

なんだな。
わかった。おまえのことはわかった。
これからおまえのことを、哀れな人間として認識することにしたよ。


4 :名無しさん:03/05/28 16:19
3のいうことがもっともだな!けど俺も一度だけ2ゲッツといれたことがある。スマン

5 :名無しさん:03/05/28 16:27
藻前はよく考えたな。面白いぞ。>3

6 :名無しさん:03/05/30 00:28
ミスチルOver

7 :名無しさん:03/05/30 00:41
真面目にレスしていきましょうよ、皆さん。

その曲の具体的にどこが泣けるのかも一部引用して熱く語りましょう。

8 :名無しさん:03/05/30 00:43
>>6
いいね

9 :名無しさん:03/05/30 00:47
因みにスピッツの「うめぼし」を奥田民生をカヴァしたヤツが泣けます。
いい声で歌うなぁ〜。


10 :名無しさん:03/05/30 04:08
20世紀少年っていうマンガから生まれた曲だけど
ボブ・レノンっていう曲が個人的に泣けます・・。

歌詞はこんな感じです
ttp://nobrand.hp.infoseek.co.jp/song/index.htm

11 :名無しさん:03/05/30 04:51
正直、失恋した時は泣ける曲より激しい曲のほうがスッキリしていいと思う

メタリカとか

12 :名無しさん:03/05/30 07:36
メタルダーのOP

13 :名無しさん:03/05/30 15:16
>>10
失恋ソングぢゃないじゃん?
男泣きだよ!?はぁん?

14 :直リン:03/05/30 15:17
http://homepage.mac.com/yuuka20/

15 :名無しさん:03/05/30 21:25
ラズマタズの「白い夜」はかなり来る!!
特に2ndアルバムは失恋ソングいっぱいですよ。

♪指が覚えてる 電話番号も

気づかぬうちに 忘れてゆくよ

会えることもない 話すことも無い

ただあの日々を 思い出にしたい♪


うわーーーーーせつねぇぇぇぇぇ!!!!

16 :名無しさん:03/05/30 21:46
>>15
切ねぇぇぇぇ。
良いね。

もっとないの?お薦め。

17 :名無しさん:03/05/30 23:00
悲しくて酔えないこともある
涙を浮かべた水割りのせいだよ
今宵こそ濡れたい雨の中
くちづけを交わした傘は無く
一人泣いた 嗚呼…夜です
君がいない 嗚呼…海です

18 :名無しさん:03/05/30 23:07
>>17
サザン(桑田のシングル?)の曲だね
イイ!!(・∀・)

19 :名無しさん:03/05/30 23:25
>>18
サザンの「SEA SIDE WOMAN BLUES」
ついでに2番も

やるせない今宵の南風
あの日とおんなじ波音のせいだよ
夏の夜の花火と消えたのは
黄昏という名の月明かり
君を抱いた 嗚呼…海です 

20 :名無しさん:03/05/30 23:41
雪が降ったら泣いてやるのさ
涙がちょっとの雪なら溶かしちまうだろう
凍り付いたら怒りを燃やす
それが全ての景色を燃やしちまうだろう
その時、心も焼け焦げてしまうだろう
煙と変わるだろう

21 :20:03/05/30 23:42
イースタンユースは全曲男泣き。

22 :名無しさん:03/05/31 02:04
ビーズのスレは他にあるけど…
 
思い出はいつも綺麗な花びらみたい
間抜けな心もてあそびながら悲しみに追い込むよ
Don't Leave Me 誰もいない僕を許してくれるのは君以外に
It's Too Late 信じられないこんなに胸が痛いのにいつか忘れるなんて

23 :B'z/ONE:03/05/31 02:17
愉快なときだけ
思い出して
涙に溺れる
たまにはそれもいい
ともに過ごした
日々は僕らを
強くしてくれるよ
この胸をはろう
絶対会いましょう
いつかどこかで
忘れるわけないだろ

24 :Janne Da Arc/霞ゆく空背にして:03/05/31 04:20
霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない
二度と逢えないとしても
君と逢えた めぐり逢えた 奇跡を抱きしめられたら
不思議にこの不安は消えるから

かじかむ心見つめて 傷みと迷いの中で
強さの意味を見つけよう
ためらいのない 想いだけが ただ一つあればいいから
春を待たず 新たな旅に出よう



君に会えてよかった・・・(つД`)

25 :名無しさん:03/05/31 09:57
今でも逢いたい気持ちでいっぱい
そんな惨めな恋などしたくない

26 :25の続き:03/05/31 11:20
涙も渇いて痛みにかわるよ
そんな乱れた思いは誰のため?



27 :名無しさん:03/05/31 13:22
闇をさまよう星が 世界の半分を埋めて
街をはなれてひとり どこまで行こう

今 誰の胸で眠るの 甘い夢に抱かれて
穏やかな あなただけを想うなら満ちてくるJOY

優しさしか見せない あなたは言葉を選び
笑いかけてくれるよ いつも美しく

今 誰に本気で怒るの 涙で頬を濡らして
取り乱す あなただけを想うなら満ちてくるJOY

遠く続いてる道に あなたが立っているなら
何もかも捨てて行ける そんな気になりそうだよ

今夜 誰と時 分かち合うの すべてを包み込んで
母のような あなただけを想うなら満ちてくるJOY



B'z/JOY
初めて音楽聴いて泣いた曲。大泣きしてしまった。

28 :名無し:03/05/31 14:18
どこへ行っても一緒だって つれだって居た時は過ぎ去って
あなたの手のぬくもり 消える夜に はやる心押し殺して
今じゃ遠く離れた場所で2人をつなぐのは電波だけ
ゲームはすでに終演ムードなのに 電源オフれない
言い争いが出来る距離を今じゃとても愛しく思うよ
今年ももうすぐ終わるよ 答えを探してもないよ
ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり
それが辺りを飾り付け 時計は12を回り
You and I 飛べない ちっとも想いが追えない
Going out 冷めない そこにはもう居ない

胸の痛みに 慣れてきても 触れあうこころ なくさないで
こんな淋しい雪の夜は 永遠をいつも 夢見てたよ


Only Holy Story/Steady&Co.
彼女とちょうどクリスマスに別れたときに聞いて
一晩中泣いた覚えがあります。
今でも聞くと泣きそうに・・・

29 :名無しさん:03/05/31 14:48
失恋ではないかもしれないが、
WANDSのジャピンジャックボーイ

30 :名無しさん:03/05/31 15:28
恋はゲームじゃなく
生きることね
そうでしょう?愛しい人

来生たかおの「マイ・ラグジュアリー・ナイト」
ラブソングですが、婚約破棄を言われてから
ずっと聞いて泣いています。

31 :名無しさん:03/05/31 15:33
絶対に槇原
君の名前を呼んだ後に
号泣しそう・・・


32 :名無しさん:03/05/31 15:58
ナンバーガール
omoide in my headだろ!!
女々しい歌なんて聴いてるとへこむだけ。

33 :名無しさん:03/05/31 17:00
曲で泣ける人がうらやましいよ。

34 :名無しさん:03/05/31 17:24
シングルベッド

35 :名無しさん:03/05/31 23:24
ミスチルとスピッツは取り敢えず泣けるけどな。
誰かうぷしれ。

36 :名無しさん:03/05/31 23:43
一番近くに居ても
一番分かり合えない

こんなに憶えた君のすべてが想い出になる

一番大事なものが
一番遠くに行くよ

こんなに愛した僕のすべてが言い訳になる

37 :名無しさん:03/06/01 14:24
>>33
大概はそういう感じで逃避感を得たいんじゃないか?
君は鬱になりたいときはどういう感じに自虐するわけ?

38 :名無しさん:03/06/01 14:27
いや、3は非常に有名なコピペなんですが。

39 :名無しさん:03/06/01 14:46
 嫌いというしか
無かったよbaby
バカだね男って
I love youだけどI love you I love you SAYONARA

込み上げるけどなー

40 :Cloudy heart /BOOWY:03/06/01 14:53
作り笑いが歪む 長い月日が終わる

あんな風に続くなら きっとみんなそう幸せ
今頃気付いちゃって 辛いぜ
気の向くまま はしゃいでた
2人だからそう 終わること感じてた
ワリにミジメね
いつも一緒 何をするにでも
アイツだった あんな日は
もう二度とこないような気がして
Cloudy Heart 傷つけてばかりだったけど
Cloudy Heart お前だけを愛してた
Honest love  傷つけてばかりだったけど
Honest love  お前だけを愛してた

くぅー

41 :名無しさん:03/06/22 11:12
我儘と言われても、我儘と言われても…
我儘でも構わない。僕は、構わない。

誰かに縋りたくても、誰にも愛されない。
嘘つきと言われても、嘘つきでも構わない。
信じられなくなっても、優しさを無くしても、
僕はそれで構わない。何が起きても…
今、あなたに近づく。悲しみの海を越えて。
そこに、あなたがいるなら、歩いてゆける。
そこに、あなたが……


42 :名無しさん:03/06/22 11:40
恋人には戻らない
僕は僕もモノになって
好きな夢を見てる

週末は特別じゃなく
気ままな時感じてる
きっと自由なんだ

なぜだろう胸の痛み何を求めて海へ来たのか

43 :名無しさん:03/06/22 17:47
夢であるように 瞳を閉じてあの日を想う
風に抱かれて笑っていたふたり
そして朝陽が差す頃 僕の腕の中
眠る君の優しい幻を見ていたい

44 :名無しさん:03/06/22 17:51
やっぱミスチルの手紙でしょ!

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
かけがえのないものに気付きゆくこの頃です

ささいな事に情熱をぶつけ傷つけ合って
それさえも微笑みに変わります 今ならば

遠い夏を越えて 秋を過ぎて
あなたの事を想うよ
今でも会いたくて 寂しすぎて
愚かな自分を恨みもするけど

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
今じゃ別の誰かの胸に眠るはずだよね
花ゆれる春なのに


45 :名無しさん:03/06/22 17:59
僕の一番聞きたくないと
思う言葉で君が
楽になったり幸せになれるなら
簡単に言えるよ よく聞いてて

さよなら さよなら
僕という目かくしを
はずしてあげるよ
さよなら さよなら
この魔法をとくよ
その人だけ見えるように

46 :名無しさん:03/06/22 18:45
朝から予感がした、噂も聞いたりした、絶対に会う気がした
あなたが連れてたのは女の子同志さえもうらやむくらいに素敵な人
そんな人、選んだあなたをやっぱり好きだよ
ずっと前よりももっともっと…

好きすぎて怖かった
小さなことも不安だった
信じるなんて出来なかった
好きだけじゃダメだった
好きだけじゃダメなんだ

ドリカムの「好きだけじゃだめなんだ」。男泣きじゃないなぁ…w

47 :名無しさん:03/06/22 21:19
情けない男で御免よ 愚にもつかない俺だけど
涙を拭いて 嗚呼 夜汽車に揺れながら
飾らないお前に惚れたよ いつも泣かせたはずなのに
好きだヨなんて もう 言葉にできない
        (略)
野暮でイナたい人生を 照れることなく語ろう
悪さしながら男なら イキで優しいバカでいろ
底なしの海に沈めた愛もある

何度聴いても心にしみる

48 :名無しさん:03/06/22 21:49
ミスチル人気ありますね。
ってことで「雨のち晴れ」
30代になって聴くとしみるわぁ。

もういいや もういいや 疲れはてちまった
そう言って そう言って ここまできたじゃないか

明日もがんばってみます。

49 :名無しさん:03/06/22 21:58
エレファントカシマシ
悲しみの果て



50 :名無しさん:03/06/22 21:59
平井堅
LIFE is...

51 :名無しさん:03/06/22 23:01
>>50
ドラマのいいシーンで使われてたせいか
この曲が流れると自然にウルッとしてしまう。

スレ違いなのでsage

52 :マリア:03/06/26 00:20
さよならマリア 絡め合った小指と カラメル色した日溜りの午後
いまさら「ごめんね」なんて謝ってみても 君は許してくれないよね

もともと君と出会えたことが 奇跡みたいなものだったんだ
どんな慰めの魔法でも 今の僕には効かないよ

マリア 君は僕の恋人 君のいない部屋はまるで夕暮れの遊園地
マリア もしもやり直せるなら この部屋に帰ってきておくれ
そしたら君が大好きだった オムライスをつくるよ

僕は今でも覚えているよ 耳の後ろにあったホクロを
長い髪を結わいた時に いつもチラッとだけ見えるのさ

世界中の誰もが 僕らの出会いを祝福してくれるとすら思っていた
そんな脳天気な僕だから たまに頼りなくもあったよね

マリア 君は僕の喜び ぽっちゃりしてるお尻が好きさ
マリア たまに気が向いたなら 電話でも掛けてきておくれ
そんな時はちょっとからかってほしい またあの時のように

もともと君と出会えたことが 奇跡みたいなものだったんだ
どんな万能な良薬も 今の僕にとっちゃ意味がないよ

マリア 君は僕の恋人 君のいない部屋はまるで夕暮れの遊園地
マリア もしもやり直せるなら この部屋に帰ってきておくれ
そしたら君が大好きだった オムライスをつくるよ


53 :名無しさん:03/06/26 02:14
無難に

斉藤和義  「歌うたいのバラッド」

イエローモンキー 「JAM」


54 :名無しさん:03/06/27 21:37
褒められたくて 気にして欲しくて
わかって欲しいことが 見返したくて
カッコつけたいことが 全部力をくれる

同じ景色に 蹴躓いて また無様にコケたとしても
笑われても 相手にされなくても それがどうした

ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ

55 :名無しさん:03/07/01 03:27
雨がやみそうも無い夜は…
受話器をはずして…お前の心探して…
ハンドル握るのさ……
THE HEART 「雨が止みそうもない」

56 :名無しさん:03/07/02 01:15
街角で見つけたあの頃の君とよく似ている後姿
人ごみにあふれた通りを抜け出して足早に追いかけてた・・・

いつも側に居るのが当たりまえと思ったあの頃には
こんな僕でさえ愛してくれてた君だけ傷つけてた
「君を離さない・・・離したくはない・・・」
今でも届きますか?
あの頃と変わらぬ想いが・・・

57 :56(続き):03/07/02 01:17

君と初めて出逢った日の事を今でも憶えているよ
静かな風に髪を揺らせながら僕だけを見つめてた
きっと誰よりも一緒に居れると想った・・・
君となら・・・
僕でさえ微笑えると思った

別れることがこれほどつらいことだと
気づかないふりして今日まで走り続けてきた…

僕が消えてから泣き続けていた君が心配だったけど
僕の知らない誰かとよりそって歩く君を見つけた
少し大人になった君はもっと素敵に微笑ってた

もう二度と君は泣かないで

君は泣かないで

笑顔を見せて…


58 :Still love her:03/07/02 02:06
歌をきかせたかった
愛を届けたかった
想いが伝えられなかった
僕が住むこの街を
君は何も知らない
僕がここにいる理由さえも

もしあの時が古いレンガの街並に
染まることができていたら君を離さなかった

冬の日差しをうける
公園を横切って毎日の生活が始まる
時が止まったままの僕のこころを
二階建てのバスが追い越してゆく
12月の星座が一番素敵だと僕をドライブへと誘った

・・・・・・
枯れ葉舞う 北風は きびしさを増すけれど
僕はここで生きてゆける

song by TMN
(シティハンター エンディングテーマソング)
失恋したときに口ずさんだこの曲。
何も分からず歌ったガキの頃を・・・

59 :名無しさん:03/07/02 14:01
>>56-57
(・∀・)イイ!
歌手とタイトルを教えてください

60 :名無しさん:03/07/03 01:54
なぜ泣くのです? 風が重いから
なぜ寂しがる? 砂にまみれて
仕方ないだろ? 男になるなら
帰るしかない 今日は一人
憧れたって 何になる?
いはしないのさ そんな人
今日は一人風に乗る
そして明日はきっと

ガンダムの挿入歌です。
失恋に限らず汎用性高し。
ガンヲタの俺はいつもこの曲で涙をこらえてます。
あ、スレ違いか…

61 :名無しさん:03/07/06 14:03
>42
なつかしい!
当時は分からなかったけど、今はすごくしみる。

ホントに、自分は何を求めて思い出の場所へ行ってしまうんだろうか・・・

62 :名無しさん:03/07/13 02:28
>>59
GacktのMissing

63 :56:03/07/14 02:39
>>62 代わりにどうもです
>>59 MOONというアルバムの曲で、残念ながらシングルは出てません。

ちなみに所々歌詞間違ってて鬱

64 :梅雨です:03/07/14 03:08
雨は冷たいけど ぬれていたいの
思い出も 涙も 流すから

森高千里「雨」

今夜君のこと 誘うから 空を見てた
始まりは いつも雨 星をよけて

飛鳥「始まりはいつも雨」



65 :名無しさん:03/07/14 03:09
暗い部屋で一人 テレビはつけたまま
僕は震えている 何かはじめようと
外は冷たい雨  町は矛盾の雨
君は眠りの中  何の夢を見てる
街は裏切りも悲しみも 全てを僕にくれる
眠れずに叫ぶ様に 体は熱くなるばかり

good night 数えきれぬ
good night 夜を越えて
儚さに包まれて せつなさに酔いしれて
影も体(かたち)もない僕は
素敵なものがほしいけど あんまり売ってないから
好きな歌を歌う

66 :名無しさん:03/07/14 03:10
くっさ〜〜〜〜

67 :名無しさん:03/07/14 03:15
chara“タイムマシーン”
変わらない愛だ、なんてさ
うまいなぁ ひどい、ひどい人だ
今以上人を嫌いに させないでください
恋人はもうこない
時代は戻らないよね
タイムマシーンはこない
そんな歌を歌ってた

68 :JANGLE SMILE/片思い:03/07/14 04:33
叶わない恋だと知ってても
いつも一番近くで君を見てた
突然の告白困らせたね
「忘れて」と言ったけど もう遅いね
友達と思えたら君まで
こんなに困らせる事もないのに

他の誰かに恋ができるまで
うまく笑えるようになるまで
少し時間かかってしまうから
今は君の前から消えてみるよ

(中略)
両手広げても優しくなれても
手には入らない物があるよね
叶わない恋だと知ってても
いつも一番近くで君を見てた

69 :山崎 渉:03/07/15 09:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

70 :山崎 渉:03/07/15 14:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

71 :名無しさん:03/07/17 20:55
age

72 :名無しさん:03/07/17 21:19
果てしなく続く坂道を今、思い切り駆け上がる
土地上がれ勇者は


73 :名無しさん:03/07/17 21:27
>>68
涙がとまりません…イイ!

74 :名無しさん:03/07/17 21:49
まぼろしの
影を慕いて 雨に日に
月にやるせぬ 我が想い
つつめば燃ゆる 胸の火に
身は焦がれつつ しのび泣く


75 :名無しさん:03/07/17 22:23
君の微笑み 取り戻せたらもうなにもいらないと
都合良すぎる 筋書き浮かべながら また眠るよ

いきがるだけで 中途半端な俺を チクチクした
両手広げて アドリブで歌いだしそうな 春だった

あれから ハートが帰らない
飛び出たハートが帰らない

優しい人よ 霧が晴れたら二人でジュースでも
都合良すぎる 筋書き浮かべながら また眠るよ
また眠るよ ああ もう少しだけ


76 :名無しさん:03/07/17 22:37
ある日君が眠りに就く時
誰かの腕に抱かれてる時
生乾きだった胸の 瘡蓋がはがれ
桃色のケロイドに変わればいい
時々疼きながら
平気な顔をしながら

77 :鈴木康博 So long :03/07/17 22:43
君の旅立ちを 見送るだけ
もう終わった
黄昏集めた 浜辺に二人
街へゆく バスを待ってる
I Say To You So Long 幸せに
新しい人を愛して 僕なんか忘れて
何故夕陽よ 今日も沈んでしまう
このやりきれなさを いやしてもくれないで
坂道あたりに バスが見えてる
二人の夏が遠ざかる
I Say To You So Long 元気でね
ほほえみでそう伝えて 手をふる俺なのさ
I Say To You So Long 幸せに
もう一度 君の名を 呼んでも So Long



78 :名無しさん:03/07/30 14:33
>>63
どうもです。
んでアルバム借りてみたんですけど、歌詞カードがない…
載ってるサイトとかありますか?

79 :名無しさん:03/07/30 15:02
はっきりさせなくてもいい
あやふやなまんまでいい
僕達はなんなとなく幸せになるんだ
何年たってもいい 遠く離れてもいい
独りぼっちじゃないぜウィンクするぜ


80 :山崎 渉:03/08/02 02:14
(^^)

81 :山崎 渉:03/08/15 17:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

82 :名無しさん:03/08/15 23:05
海援隊「まっすぐの唄」

今日から僕はまっすぐに 君の涙になってやる

僕が頬からつぎつぎに 涙で地面を濡らすから
どうか それを 目印に 一歩一歩と踏みしめて
愚かでもいいまっすぐが 優しいことがしたいのだ
今日から僕はまっすぐに 矢印みたいにまっすぐに
あなたの少し前をゆき 涙を地面にさしてゆこう

君のためならデクノボウ そう呼ばれたってかまわない
少し 汚れた 棒でさえ まっすぐならば杖になる
ささやかだけど役に立つ そんな自分にしたいのだ
今日から僕はまっすぐに あなたのとこからまっすぐに
生きてゆこうと決めたので ありがとうなどいりません

ねじれて曲がった唄よりも ただまっすぐの唄がいい
君が 遠くに 離れても その声めざして探すから
下手でいいんだまっすぐの 唄が一番響くのだ
まっすぐだけが響くのだ まっすぐだけが終わらない
誰かの心につきさされ まっすぐの唄つきさされ
まっすぐの唄 つきさされ


83 :名無しさん:03/08/15 23:47
>>82
マッスルの歌かよw

84 :名無しさん:03/08/15 23:52
☆ ☆ ☆   裏   技   ☆ ☆ ☆

携帯番号から住所、名前を調べる方法
携帯アドレスから住所、名前を調べる方法
http://members.goo.ne.jp/home/hiromin0805

☆ ☆ ☆  大  反  響  ☆ ☆ ☆

85 :名無しさん:03/08/16 01:14
>>1
ミスチルのサレンダーってなんですか?

86 :ホールデソ ◆BXc/cy9LYE :03/08/16 01:50
あの日もここで はみ出しそうな 君の笑顔を見た
水の色も風のにおいも 変わったね
明日の朝 僕は船に乗り 離ればなれになる
夢に見た君との旅路は かなわない

きっと僕ら 導かれるままには歩き続けられない
二度と これからは

君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて

ふれあう度に嘘も言えず けんかばかりしてた
かたまりになって坂道をころげてく
追い求めた影も光も 消え去り今はただ
君の耳と鼻の形が 愛しい

忘れないで 二人重ねた日々は
この世に生きた意味を 越えていたことを

君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで

君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて
君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで


87 :名無しさん:03/08/16 05:18
>>85
アルバム「Q」に入ってる曲だよ。

coffeeぐらいで 火傷したのが
動揺してる 証拠なんだけど
さよならを 君が急に云うからさ

笑い飛ばす事ができたなら
どんなにかグレイトな奴と思われるだろう?
でも 僕は違う

もう土壇場
されど もう一押し
けれど I surrender
分厚い積乱雲が 胸の中に立ちこめる



88 :崎谷健次郎「もう一度夜を止めて」:03/08/16 07:38
過ぎた日々はナイフのように
美しいほど傷つけるものさ
もう一度だけ夜を止めて
あの日をこのまま抱きしめたい
見つめ合ったその瞳
無理に微笑んだ 君はやさしい
もう一度だけ 夜を止めて
あの日をこのまま 抱きしめたい
重いドアを そっと閉めて
僕の影を愛で消して

89 :名無しさん:03/08/16 23:30
ほとぼり冷めるまで放浪
遠ざかる風景に漂う
君が寝ている隙に町を出て

秋には涙ぐむ人たち 冬には諦めた者たち
いつか落ち着けたなら手紙書くよ

君の悲しみさえも愛してた
どんな離れていても そうです

風や空や時のロープは僕らを結び
去りし者と生きる者とを
ああ 強く 糾える

90 :名無しさん:03/08/17 00:35
SMAP「オレンジ」

91 :名無しさん:03/08/17 00:41
ミスチル Over

92 :名無しさん:03/08/17 01:11
チャゲアスのPRIDE

思うようには 行かないもんだな
呟きながら階段を登る
夜明けのドアへ 辿り着いたら
昨日のNEWSと手紙があった
汚れた体をベッドに投げ込んで
君の別れを何度も見つめてた

誰も知らない涙の跡
抱きしめそこねた恋や夢や
思い上がりと笑われても無くせない物がある

伝えきれない事ばかりが
悲しみの顔で駆け抜けてく
心の鍵を壊されても
譲れないものがある PRIDE


うろ覚えスマソ

93 :名無しさん:03/08/17 01:22
山崎まさよし one more time one more chance

94 :漢史上最強一番伝説 ◆OTOKOj7CqY :03/08/17 01:27
♪私ばかよね〜おばかさんよね〜諦めが〜諦めが悪いのよ〜
 
心のこり/細川たかし(1975)

95 :名無しさん:03/08/17 01:46
>>78
確かGacktの公式ホムペにのってたと思うよ。
http://www.dears.ne.jp/

96 :TALBO ◆n/BGU9F4eo :03/08/17 01:50
忘れたはずなのに街角よく似てる
あなたの香りに思いが揺れる
罪深き月に照らされた今宵など
どうか女々しさを許して欲しい Sorry my love

まして二度は帰らない時よ 今夜ばかりは
愚かさに夜風が身に染みました
夢追い人に寝床は無くとも 何を求めて彷徨うのだろう
By GLAY 逢いたい気持ち
こんな日が来たら、たぶん泣き崩れそうだよぅ。

97 :名無しさん:03/08/17 23:30
>>89
アザナエル

ケテルビーも男泣きですな

98 :名無しさん:03/08/17 23:33
サヨナラはしない 君だけには
ある日 君が 僕を嫌いでも
サヨナラはしない 別れはしない
ある日 君が 僕を泣かせても

もうすぐ 春が来るよ
がれきの街に 花が芽を吹くさ

泣いたりはしない これ以上は
ある日 雨が 僕を濡らしても

かならず 春が来るよ
がれきの街に 花が芽を吹くさ

サヨナラはしない 君だけには
ある日 君が 僕を泣かせても
曇った空でも やがて晴れる
いつも 君が そばにいるだけで
そう いつも 君が そばにいるだけで

サヨナラはしない サヨナラはしない
サヨナラできない

Ah サヨナラはしない サヨナラできない…



99 :名無しさん:03/08/17 23:51
もう今は 彼女はどこにもいない 朝はやく 目覚ましがなっても     
そういつも 彼女とくらしてきたよ ケンカしたり 仲直りしたり
ずっと夢を見て 安心してた  僕はDay Dream Believer そんで 彼女は クイーン

でも それは 遠い遠い想い出 日が暮れて テーブルにすわっても
Ah 今は彼女 写真の中で やさしい目で   僕に微笑む
ずっと夢を見て 幸せだったな  僕はDay Dream Believer そんで 彼女は クイーン
ずっと夢を見て 安心してた  僕はDay Dream Believer そんで 彼女は クイーン

 Ah…

ずっと夢を見て 今も見てる  僕はDay Dream Believer そんで 彼女は クイーン

ずっと夢を見て 安心してた  僕はDay Dream Believer そんで 彼女は クイーン

ずっと夢見させてくれてありがとう  僕はDay Dream Believer そんで 彼女が クイーン

100 :名無しさん:03/08/18 00:41
ガガガSP/国道二号線

君と付き合えたあの日の事は、
僕は多分一生忘れられないだろう
なんせ僕の人生で、
初めて自分の力で動いていけたと思うから
思い出になってしまった事は、
月日が経つにつれ美化されるから
これからもっと君との出会いを、
素晴らしかったと思うに違いない
人と人とが分かり合うなんて、
ありえないと思ってた僕を
120゜(ど)ぐらい変えてしまった君は、
僕の心の本当に偉人でした

あぁ 君よ幸せになれ
やっと僕は素直に思えた
国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた
でも、やっぱり次の彼女ができるまで
君が好きだろう多分

101 :名無しさん:03/08/18 20:03
>>98
忌野清志郎先生ですな

名曲

102 :名無しさん:03/08/18 20:04

http://www.h5.dion.ne.jp/~psysys/index.html
         

103 :名無しさん:03/08/18 20:09
ヨギナクサレ ヨギナクサレ ヨギナクサレ
ヨギナクサレ せざるを得ない
退屈な 毎日を 抑圧を 現実を
繰り返し 答えるぜ 不条理を(ヨギナクサレ)
さりとても あきらめる 頭なく 無謀にも
やり返す 反逆を ヨギナクサレ せざるを得ない
アジテーションを 賛成を 集結を 団結を
計画を ゲバルトを 正面突破(ヨギナクサレ)
いざ開戦を 決行を さりとても 多勢に無勢
ガンガンに 殴られて ふざけるんじゃねーよ 動物じゃねぇーんだ!
膠着を 撤退を 失敗を 逃走を
解散を 敗北を 敗れざる無念(ヨギナクサレ)
また退屈な 毎日を 抑圧を 現実を
元戻り 繰り返し 不条理を ヨギナクサレ
まあしゃーないな人生こんなもんだね 思う
妥協点見つけても生きてきゃそこそこだね 思う
そういうもんじゃない? 違う
そうかな? 違う
ちがうか! 違う
ちがうぜ! 絶対
あーさりとても あきらめる 頭なく 無謀にも
またやり返す 反逆を ヨギナクサレ せざるを得ない
ナジられ パクられ ボラれ ヤラれ
もうヨギナクサレ せざるを得ない
あばかれ 盗まれ 蹴られ ぶたれ
もう余儀なくされさぜるを得ない


104 :名無しさん:03/08/18 20:17
SOSの潮騒はいい

105 :名無しさん:03/08/18 20:46
俺がいたんじゃ お嫁にゃいけぬ
わかっちゃいるんだ 妹よ
いつかおまえの よろこぶような
偉い兄貴になりたくて 奮闘努力の甲斐もなく
今日も涙の 
今日も涙の 日が落ちる 日が落ちる

どぶに落ちても 根のある奴は
いつかは蓮の 花と咲く
意地は張っても 心の中じゃ
泣いているんだ 兄さんは
目方で男が 売れるなら
こんな苦労も
こんな苦労も かけまいに かけまいに

男というもの つらいもの
顔で笑って 
顔で笑って 腹で泣く 腹で泣く

106 :名無しさん:03/08/18 21:53
ミスチルとスピッツが男泣きっていうのも違う気がするな

107 :名無しさん:03/08/19 02:34
寂しくて眠れないよ
なんか知らないけど辛いよ
もう夜も明けて朝日が出てくるよ
そして小鳥のさえずりも聞えるよ
会いたい あなたに会いたい

なんでもない時
ふとした時
思い浮かぶんです
いつの間にか 右手に取る電話
楽しくしゃべって
心が癒されるんです
涙が止まらないんです

緑のボタンを押している
なんで繋がらないんだろう
なんで苛々してんだろう
こんなにもあなたのことが好きなんだ
会いたい あなたに会いたい

かけがえのない存在
心の中で
幸せな存在
あなたといると 体休まること
楽しく喋って
心が癒されるんです
涙が止まらないんです


108 :斉藤和義「引っ越し」:03/08/19 21:47
住み慣れたこの街も この部屋もさよならだ
積み上げたダンボールは あの時よりずっと増えた
真っ白だった壁紙も いつの間にか汚れたな
最初君が来た夜 何にも無いこの部屋は
君が笑うだけで 穏やかな海にもなった

またひとつ蓋を閉じて 引き出しを開けてみた
懐かしいダイアリーには あの時の僕がいた
次のページめくるたび 今はいない僕がいる
最初君が来た夜 とても大事なキスして
手の届く天井が 透き通る空にもなった

君はどうしてるだろう?

ああ あんなに笑った日々を まだあれから僕は知らない
ねぇ 今君はどうしているの?
大きな街の風が吹くけど もう君は大丈夫?
ねぇ 僕は大丈夫・・・

住み慣れたこの街も この部屋もさよならだ
積み上げたダンボールは 捨てたくても捨てられない
真っ白だった壁紙も 汚れたな 汚れたね
最初君が来た夜 何にも無いこの部屋は
君が笑うだけで 穏やかな海にもなった
最初君が来た夜 とても大事なキスして
うまく言えないけれど 大切にしようと思った
最後の夜の部屋で ベッドにもぐりこんでも
なかなか寝つけずに 君のことばかり考えた

109 :名無しさん:03/08/19 21:48
やっぱ死んだほうがいいよな

110 :402:03/08/19 21:49
死んだほうがいいよな

111 :402:03/08/19 21:54


112 :arema:03/08/19 22:09
死ぬ前に愛しい人の顔を描いてみませんか?
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=9729

113 :名無しさん:03/08/21 00:07
斉藤和義はいいね
ちょっと古いけど「彼女」とか

114 :名無しさん:03/08/21 00:23
斉藤和義借りてみる気になった。

115 :名無しさん:03/08/21 21:30
布袋の「YOU」で
「例えばこのままあえなくなったとしたら、きっと君のような君を探す」
ってのがあったけど、痛いほどわかる・・・。
あたし的には男は2種類にしか分かれない。
「あいつ」か「あいつじゃない」かのどっちか。。。。

116 :108:03/08/22 22:55
>>113
「彼女」イイよね。私も大好きだ。
ってことで歌詞を。

屋上に寝そべって 月と話をしてた
「もうすぐよく見えるよ」 夕暮れに囁いた
君に聞きたいことが ひとつあるけどいいかい?
今も彼女が好きだ ねぇ君はどう思う?
毎日ため息ばかりついて暮らしてた
気づかなかった 彼女涙してたこと
君のように優しく照らしてあげてたら
まだ僕の側にいたかな・・・
少し寒くなったね 上着をとってくるよ
さっき買ったばかりの ワインも一緒に

僕には聞こえない あの日のさよならが聞こえない

毎日ため息ばかりついて暮らしてた
気づけなかった 彼女涙してたこと
君のように優しく照らしてあげてたら
まだ僕の胸にいたかな・・・

少ししゃべりすぎたね 君も少し赤いね
屋上の片隅で 想い出が揺れてる
もうすぐ夜が明けるよ 君も消えてしまうね
今夜は楽しいこと 話せたらいいね

>>114
ぜひ借りてみてくださいな。
他にも、上の方のレスにあったと思うけど
「歌うたいのバラッド」とかいいですよ。

117 :名無しさん:03/09/08 21:27
ウルフルズの「泣きたくないのに」のライブバージョン。
それと宇多田の「Give Me A Reason」は男でも分かる歌詞だと思う

118 :名無しさん:03/09/08 21:34
>>115
昨日VOUを聞きますた
。・゚・(ノД`)・゚・。

119 :名無しさん:03/09/09 01:52
がいしゅつかな?
くるりの東京
君がいないこと
君と上手く話せないこと
君が素敵だったこと
忘れてしまったこと

君がいるかな
君と上手く話せるかな
まぁ いっか
でもすごくつらくなるんだろうな
君が素敵だったこと
ちょっと思い出してみようかな

120 :名無しさん:03/09/09 02:05
まるでアザーラシとー アシカの恋だー‥。・゚・(ノД`)・゚・。




121 :名無しさん:03/09/09 19:28
ユニコーン 「フリージャズ」

きゅうくつと君がごねた 住み慣れた部屋も
本当は広いんだよ こうして見ると

動かない目覚ましと フリージャズのレコード
日の当たる この部屋に いつからか君といた

まくらもこれからは二つ使えるし
秘密のビデオだって いつでも見れるよ

天気予報はずれたぞ すばらしい日曜
日の当たる この部屋に お辞儀してさようなら

122 :名無しさん:03/09/09 22:49
たまたま見つけたんだ”ってさっき言ったけど
ほんとはずっと前から君を連れて来たかったんだ
キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで
君はうれしそうに 彼にもらった指輪を眺めてる
君の心に 僕の雫は落ちないけど
このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは
君は 君は 僕のものだよね
鍵をかけて 時間を止めて 君がここから離れないように
少しだけ酔い始めてるのかな 本当の気持ちだけど
君も少し酔った方がいい そして僕の肩に寄りかかればいい
だけど全ての言葉をまた飲み干して 君から目をそらした
会話が途切れて 二人の時間がさまようたび
きまって君は彼の話ばかりを繰り返す
君のことはどんな事でも 知りたいはずなのに
言葉をさえぎるためだけに 煙草に火をつけた
君のグラスは 他の誰かで満たされてる
このバーボンとカシスソーダを飲み干したら
君は 君は 彼の胸に戻るの?
鍵をかけて 終電を越えて 君がこの店から帰れないように
今はただ独りよがりだけど 本当の気持ちなんだ
君もいっそ酔ってしまえばいい そして彼のことを忘れちゃえばいい
だけど残りのバーボンをいま飲み干して 時計の針を気にした
そりゃかなり酔っ払っているけど その責任は君なんだから
鍵をかけて 終電を越えて 時間を止めて

123 :名無しさん:03/09/09 23:40
シャ乱Q パワーソング

虹がかかった 一人になった
どんなに泣いても俺は俺だった
恋の途中で ウソをついたら
知らぬ間に人傷つけると知った
あんなに誓った 二人の未来
だけど全ては 昨日までの事
誰もが孤独とわかっていながら
気付かぬフリして歩いているんだ

ゴメンよゴメンよ なぜ かなしいんだろう
止めたりしないよ仕方ないだろう
終っちまった

124 :名無しさん:03/09/09 23:46
なんの役にも たたない様な
俺でも「必要なんだ」と言ってくれた
いやな思いから 逃げ出したなら
いつかどこかで つけが来ると思った
突然ふり出した 雨の様な恋
止むのを忘れて 夢中で愛した

生まれた時から 一人なんだけど
忘れてゆくんだ いろんな恋をして

ゴメンよゴメンよ 一人にしてたね
最後になるまで 気がつかなかった
行っちまうのかい
誰もが孤独とわかっていながら
気付かぬフリして歩いているんだ

ゴメンよゴメンよ なぜ かなしいんだろう
止めたりしないよ仕方ないだろう
終っちまった

125 :名無しさん:03/09/10 01:05
むくわれない 束の間の夢ならば
せめて 偶然の時だけでも
はかない うたかたの恋ならば
せめて今 君の声だけでも


126 :名無しさん:03/09/10 23:45
On Your Mark CHAGE & ASKA

そして僕らは いつもの笑顔と姿で
埃にまみれた服を払った
この手を離せば 音さえたてない
落ちて行くコインは 二度と帰らない

君と僕 並んで
夜明けを追い抜いてみたい 自転車

On Your Mark いつも走りだせば
流行の風邪にやられた
On Your Mark 僕らがそれでも止めないのは
夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから

127 :名無しさん:03/09/11 00:24
月影見つけたよ 君も見てるかな・・・

涙隠しながら歩く ちっぽけな夜に
君に言われたサヨナラを何度となく思い出す
振りかえりずっと空を見てた 気が付けばいつも遠回り

月影見つけたよ 君も見てるかな・・・

過ぎ行く時は早すぎて もう昨日を追い越した
吹きぬける風つまづくけど なんとなく笑ってた
手をつないでいるあの雲のように 近づけばそっとやさしかった

君を見かけたよ すぐに分かったさ

振りかえりずっと空を見てた 気が付けばいつも遠回り

月影見つけたよ 君も見てるかな・・・

あと少ししたら 君に逢えるかな・・・

君に逢えるかな・・・

128 :名無しさん:03/09/11 14:58
詩人がたったひとひらの言の葉に込めた 意味をついに知ることはない
そう それは友に できるならあなたに届けばいいと思う

もしこれが戯曲なら なんてひどいストーリーだろう
進むことも戻ることもできずに
ただひとり舞台に立っているだけなのだから

あなたが望むのなら この身など
いつでも差し出していい
降り注ぐ火の粉の盾になろう
ただそこに一握り残った僕の想いを
すくい上げて心の隅において

あなたに逢えた それだけでよかった
世界に光が満ちた
夢で逢えるだけでよかったのに
愛されたいと願ってしまった
世界が表情を変えた
夜の果てでは海と空が交じる

荒野に咲いたアゲハ蝶
揺らぐその景色の向こう
近づくことはできないオアシス
冷たい水をください
できたら愛してください
僕の肩で羽を休めておくれ


129 :名無しさん:03/09/12 20:51
何から何まで 昨日を
忘れてみても
胸の中に残る
おまえの熱い声
昨日の酒を 今日の酒で
流してみても
砂漠の雨のように
おまえに乾いてる
遠いエデン行きの貨物船が出る
帰りそこねたカモメが堕ちる
手も届かない 波の上

懲りもせずに 明日になれば
誰かに惚れて
昨日をくぐり抜けた
顔つきになれるだろう
でも今夜は 少し今夜は
イカレたハート
傍にいてくれるのは
優しすぎる Tanqueray
遠いエデン行きの貨物船が出る
帰りそこねたカモメが堕ちる
手も届かない 波の上

遠いエデン行きの貨物船が出る
帰りそこねたカモメが堕ちる
手も届かない 波の上

130 :名無しさん:03/09/12 20:55
恋の終わりを告げる 冷たい雨にうたれて
泣きながら思い出す もう過ぎたあの恋
ただ無性に眠れない夜
通る車の音さえも気になり
気がかりは電話の向こう
から言われた君の一言
人事のようにすます君
一言 余計に俺が君に
抑えきれず素直な言葉の意味
理解できずに悩む眠れずに
午前2時 俺自身に問い掛けた
追いかけたりは出来ない自分に
未だに 苛立ち 言わないままに
消えていった君の背中に
今も あの時も 君一人を 好きだと誓った
あの日のシナリオは今にも
崩れ去りそうなままで
思い出の中胸の中で
なぜ君は 離れた意味は
 泣いていた 離れた二人は
 なのに なのに なのに!なぜ
 あの日 あの日に吹いた風


131 :名無しさん:03/09/12 21:58
チャリンコラブホ!
えっ
チャリンコラブホ!
え なんだって
イェーイェー
 イェーイェー
      スグ終わるよ!
かませっ かませっ マカチン!
BACKS!!


132 :名無しさん:03/09/12 23:06
おまいら、KANの「ときどき雲と話をしよう」は既出ですか?

相当頑張りすぎたね 少し休もう
丘に座り 雲と話をしよう

仕方ないこと 頭では解っている
でも身体の空気が 抜けたみたいさ
ここ2、3日は すじ雲と話が合う
例えばそんな日々さ 君を失ってから

相当頑張りすぎたね 少し休もう
丘に座り 雲と話をしよう

晴れた空には高く
雨の夜には重たく
みんなまとめて「君」だった
全てを愛してた

結局僕はいつも何かに追われて
君を包む大きな空にはなれなかった

相当頑張りすぎたね 少し休もう
丘に座り 雲と話をしよう

もうそろそろ君のこと忘れよう


何度聞いても泣ける。

133 :桜坂:03/09/12 23:43
君よずっとしあわせに
風にそっと歌うよ
Fu yee
愛はいまも 愛のままで

揺れるこもれ日 かおる桜坂
悲しみに似た 薄紅色
君がいた 恋をしていた
君じゃなきゃ駄目なのに 素直になれず・・・

134 :名無しさん:03/09/12 23:51
最後まで聞くと胸にじんときて涙が止まらない

135 :名無しさん:03/09/13 00:04
ボタンが取れているだけで着れないシャツを持ったまま
君がもうこの部屋にいないことを確かめていたけれど
忙しい日々のスキマの中途半端な空白で
細い背中を思うのが何よりも辛い

目覚めた僕の首筋に君の長い髪を
感じられたあの日々を取り戻したい

二人で暮らした日々よりも誰かのうわさを信じた
僕になぜうつむいたままで言い返せなかったの

とても長い時間をかけて分かることもあるよと
昨日電話で友達が話してくれていたけれど
僕にもひとつ気づくのに遅すぎた事があるよ
君が僕の景色にいつもいた大切な毎日

私電の高架下 君が聞き取れないから
何度も好きと言わされた あの日さえかげる

自分の弱さも知らないで強く責めたあの夜
確か部屋には降り出した雨の匂いがしいた

今も部屋には降り出した雨の匂いがしてる



136 :名無しさん:03/09/14 10:50
マッキーのHappy Dance

君の答えは もうちゃんと分かってたよ
どんな思いも簡単に 口にしたりしなかったから
いつも見慣れた この公園の夜も
「さよなら」の一言だけで なんだか違って見える

花吹雪のように 思い出をバラ撒いて
蹴散らしながら踊ろう 一つも残さないように
恥ずかしそうに でも少し泣きそうに
手を取り合って 二人は踊る
今夜は僕らが また新しい幸せを探し出す 一番最初の日

137 :名無しさん:03/09/14 20:56
ジェン・マンスフィールドのブロンド
でもオキシドールのにせもの
今 死んでいくお前を
ただ夜明けの鳥がついばむ

愛された瞳 えぐられ
憎まれた心 ちぎられ
マニュキュアの爪 はがされ
首はごろりと 抜かれた

持ってゆけ
飛んでゆけ
空になれ
風になれ
あー喰らわれ

思い出は もがれて
涙は眠りと 引き換え
鳥はお前を ついばみ
お前はお前を 許した

持ってゆけ
飛んでゆけ
空になれ
風になれ
見たこともない休みの国へ
カムチャッカもパリもはるかに越えて
あー喰らわれ

138 :名無しさん:03/09/15 01:47
十四才 歌:ザ・ハイロウズ/詞:甲本ヒロト/曲:甲本ヒロト

ジョナサン 音速の壁に ジョナサン きりもみする
ホントそうだよな どうでもいいよな ホントそうだよな どうなってもいいよな

一発目の弾丸は眼球に命中 頭蓋骨を飛びこえて僕の胸に
二発目は鼓膜を突き破り やはり僕の胸に
それは僕の心臓ではなく それは僕の心に刺さった

リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ リアル

土星の周りに丸く 並んで浮かぶ石がある アリゾナの砂漠 逆立ちで沈む石がある
置かれた場所に 置かれたままの石がある 金星のパイロンをかすめて輝きながら飛び去る石がある

流れ星か 路傍の石か
流れ星か 路傍の石か

ジョナサン 音速の壁に ジョナサン きりもみする
ジョナサン 人生のストーリーは ジョナサン 一生じゃ足りないよな

あの日の僕のレコードプレーヤーは
少しだけいばって こう言ったんだ
いつでもどんな時でも スイッチを入れろよ
そん時は必ずおまえ
十四才にしてやるぜ


いやまあ恋のウタじゃないんですが、
”ホントそうだよな どうでもいいよな”と思えれば。

139 :名無しさん:03/09/15 02:21
雨上がって虹が出る 雲を割って光射す
シケてる男がホームの先で 真昼間から夢をみてる

何を待っている? 何を信じている?
何を寝惚けたことを言ってるのか

あの日俺が砕け散って 今じゃみんな嘘の様で
でんぐり返して九月になった 甍の彼方に富士が見える

此処は何処だ? 俺は何処へ行く?
何を寝惚けたことを言ってるのか

ソレデイイノカ?
ソレデイイ筈ナンダ コレデイイノダ。
鳥達がとんで行く 何もかもが飛んでいったって 知るか!
ブッ壊して、また造って

ヘッドライトが流れて テールライトが流れて
イッてる男が道路の脇で 鉄塔越しに宇宙を見てる

眠れねえんだよ 寝なきゃいいだろうよ
何を寝惚けたことを言っているのか

ソレデイイノカ?
ソレデイイ筈ナンダ コレデイイノダ。
鳥達がとんで来た 何もかもが飛んで来たら 行くぜ!
ブッ壊して、また造って

ここで何もかもが終了
ここで何もかもが終了して
全部、一から始まる!

140 :名無しさん:03/09/15 02:28
サザン桑田のシングル
「祭りのあと」
最強・・・・・

141 :名無しさん:03/09/15 02:33
>>32
捨てちまえ
だな

142 :名無しさん:03/09/15 11:10
黄昏に 真夜中に 明け方の空に ギター弾くように君の名を呼ぶ
せつなくて 苦しくて 息が止まるほど君が欲しい 今すぐ

黄昏に 真夜中に 明け方の空に 愛しい君の名を呼ぶ




143 :名無しさん:03/09/15 13:19
男泣きか〜。

難しいですけど、私(女)が初めて歌で泣いた曲でもドゾー(w
最後のサビです。



どうすれば時が戻る? 今何処で何をしている?
総てを捨てたとしても罪だけが増えてゆく

どうすれば時が過ぎる? 言葉はいつも役に立たない


「あの日の君の声は もう僕に届かない」   終





               。・゜・(ノД`)・゜・。  

144 :名無しさん:03/09/16 23:03
長渕剛 「ろくなもんじゃねえ」


夢中で転がりやっとつかんだものに

心を引き裂かれちまった

心をなじられちまった

悔しくて 悲しくて こらえた夜

大嫌いだぜ 大嫌いだぜ

ろくなもんじゃねえ

゚・゚(ノД`)゚・゚

145 :名無しさん:03/09/17 00:36
いつまでも二人で歩いていこう
なんて言えるはずない

でも君が好き

146 :裕三 ◆GUCCIvFh76 :03/09/17 02:49
君の心へつづく永い一本道は
いつも僕を勇気づけた
とてもとてもけわしく細い道だったけど
今君を迎えにゆこう
自分の大きな夢を追うことが
今迄の僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

愛を知ったために涙がはこばれて
君のひとみをこぼれたとき
恋いのよろこびは愛のきびしさへの
かけはしにすぎないと
ただ風の中にたたずんで
君はやがてみつけていった
ただ風に涙をあずけて
君は女になっていった

君の家につづくあの道を
今足もとにたしかめて
今日からは君はただの女
今日から僕はただの男


(ノД`、)ウウゥッ、ヒック、ヒック・・・

147 :名無しさん:03/09/17 16:17
うろ覚えだけど、

PENPALS/「OH YEAH」

抱きしめたいのに 今夜きみは誰のもの?
心変わりなら すぐに僕が迎えに行く。


この歌きいて、彼女が好きな男と楽しそうにしているところを想像すると泣けてきます。


148 :名無しさん:03/09/17 16:25
生きてゆく力が その手にあるうちは
笑わせてて いつも いつも
うたっていて 欲しいよ

きっとこの恋は 口に出すこともなく
伝わることもなく 叶うこともなくて
終わることもないでしょう
ただ小さい小さい光になって
あたしのこの胸の温度は下がらないでしょう

欲を言えばキリがないので
望みは言わないけれど
きっと今のあたしには あなた以上はいないでしょう

※生きてゆく力が その手にあるうちは
 笑わせてて いつも いつも
 側にいて 欲しいよ※



149 :名無しさん:03/09/17 16:26
きっとあなたには 急に恋しくなったり
焼きもちを焼いたり 愛をたくさんくれて
愛をあげたい人がいるから
ただ小さい小さい光のような
私の恋心には気づかないでしょう

でもそんなあなただからこそ
輝いて見えるのだから
きっと今のあたしには あなた以上はいないでしょう

教えてください神様
あの人は何を見てる?
何を考え 誰を愛し
誰のために傷付くの?


オレは口に出して伝えたんだけど、やっぱ叶わなかったんだよね・・・

150 :名無しさん:03/09/21 11:29
かわいい君の影を引きずり
冷たい海におぼれそうな夜は
色とりどりの罪で着飾り
次に君の夢を見る

まだわすれられません。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/break/1064098048/l50

151 :名無しさん:03/09/21 11:57
小沢健二:恋しくて

幸せなときは不思議な力に守られてるとも気づかずに
けどもう一回と願うならばそれは複雑なあやとりのようで

寒い夏の朝にひとりきりの部屋で
のみこまれてゆく魔法のようなもの感じてる

2人でよく観た映画はなぜだか「シリアル・ママ」とか「蛇拳」とか
そんなことの全て 僕らが見た光
まぶしすぎて生々しくて 痛むよとりあえず

お互いの事を知りすぎたけれど嫌じゃないよ今そう思う
ぶどうを食べたりキムチラーメンを探して夜遅く出かけた

そんなことの全て 僕らが見た光
まぶしすぎて生々しくて 痛むよとりあえず

いつもいつも君が恋しくて 泣きたくなるわけなんかないよ
思い出すたび 何か胸につっかえているだけ
それで何か思っても もう伝えられないだけ

…うわーん!!こんなにこの歌の切なさが身に染みるとは思わなかったよ〜…

152 :名無しさん:03/09/22 04:22
黄昏に染まる街 そんな季節切なくて
この頬に 一つこぼれ落ちた 涙のあと
君が描いた夢の中で 僕は生きることが出来ず

恋人よ もう あの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう 抱きしめることなど 出来ないのに
なくしても まだ忘れられぬ
君のぬくもりが 消えなくて

さよならを言葉にせず 恋の終わり迷わせた
優しさの 意味さえも 知らない僕がいた
あの日 君より傷つくのが 僕は怖かった とても

恋人よ もう あの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう 名も知らぬ誰かを 愛してるの
会えないと 分かっているから
君に とても 今 会いたくて

恋人よ もう あの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう 抱きしめることなど 出来ないのに
なくしても まだ忘れられぬ
君のぬくもりが 消えなくて

153 :名無しさん:03/09/22 04:27
「出逢い」「別れ」のたびに
二度と恋に落ちないと
誓う孤独の太陽が 涙で滲む

夢を叶えてくれよと
星に願いを込めた日も
二人の海に夜明けは来ないと
君は気付いてた

いつも肩寄せ合って 僕に触って
涙を拭いて もう一度
振り向きざまに「サヨナラ」は言わないで
やがて二人黙って つれなくなって
心変わって 愛は何故?
海啼く闇の真ん中で
月はおぼろ 遥か遠く 秋が目醒めた

君を守ってやるよと 神に誓った夜なのに
弱気な性と裏腹なままに 身体疼いてる

だから好きだと言って 天使になって
そして笑って もう一度
せつない胸に波音が打ちよせる
いつか君をさらって 彼氏になって
口づけ合って 愛まかせ 終わりなき夏の誘惑に
人は彷徨う 恋は陽炎 嗚呼…蘇る
愛よもう一度
今、蘇る

154 :名無しさん:03/09/22 04:40
きっと気づけなかった君に初めて出会うその瞬間までは
ひとりで生きていけると思って歩いてたんだ

ずっとずっと君のそばで 誰よりも近いこの場所で
何よりも強い気持ちで僕は君を守りつづける

光の眩しい朝でも 風の吹き抜ける夜でも
いつの日でも変わらない気持ちで僕だけを見ててほしい

星粒数えてため息ついた これだけの偶然の中で
たったひとつ二人の中に生まれたものは 奇跡なんかじゃないから

今日もあしたもあさっても どれだけの時がたっても
これだけは変わらないんだ僕は君だけを見つめている

きっと分かってたんだ 君に初めて出会ったその瞬間には
探しつづけてたんだ 僕は君を探してた

僕は君を探してた


155 :名無しさん:03/09/22 05:19
女ですけど。

精一杯背伸びして平静を装っていたけど
余裕などないくせにまた笑顔作ってしまった
会えない夜は決まって寂しさ襲う
好きなのに伝わらないこんな想い悲しくて

守ってあげるとあの時言ったこと ためらう気持ちも嘘じゃないよ
それでも信じていこうとする思い 壊れてしまわぬように抱きしめていたい

156 :名無しさん:03/09/22 05:25
優しくなりたい 強くなりたい
君を守りたい 愛しつづけたい
この胸にずっと君の温もりを感じてたいいつまでも

同じ夢 同じ痛み 喜びも悲しみも全て
互いに分け合って歩いていけると誓う
君となら

片寄せて貧しくとも 失くさないこの愛だけは
どんな苦しみも乗り越えていける
僕と君となら

157 :さらば恋人/STANCE PUNKS:03/09/24 05:50
どしゃぶりの雨を駆け抜けたよ 死ぬほど大好きな人がいるんだ
もがいてあがいてみっともないくらいに 君の名前を叫んだ
時がたてば君も いつかは大人になって
誰にでもあるんだろう 小さな思い出もきっと忘れてしまうね
君と僕が出会って ずっと夢を見てた
誰もがそう 通り抜けていくんだろう
激しい恋と 切ない夜を
さらば恋人よ さよならの手紙は涙でにじんで読めなくなった
さらば恋人よ 君の顔が少しだけ見えてすぐ消えた

言葉はいつも簡単に 嘘や本当を映す
言葉はいつも足りなくて 嘘や本当を隠す
群青色の幻か そいつは本当にあった事なのか
君が書いた落書きは 今も残っているのかな
さらば恋人よ もう会えないね死ぬほど好きだから会えないよ
ごめんね僕がバカだったよ 見上げた空がまぶしくて
さらば恋人よ 寂しいけれど誰より幸せになれ

僕より幸せになれ


158 :ガガガSP 卒業:03/09/24 16:09
さよなら さよなら さよなら
多分もう会う事はないよ、君が強く心をつなぎ、そして今日も日が暮れていく
さよなら さよなら さよなら
素直に喜べる事は無いよ、僕は君を卒業するよ、切ない気持ちとともに

また多分君を思い出す事があるだろう、過去の話になるには時間がかかるだろう
あなたの事で涙を流せなかった日々が、僕はふと後悔してしまう事があるだろう
あぁ僕は君を本当に卒業できるのか、寂しさと、切なさと、懐かしさが、かけ巡る
言葉と心が反比例してしまう、本当に僕はあなたを忘れて生きる自信がないのさ、だけど

さよなら さよなら さよなら
君にもう会いたくはないよ、君と会えば僕は多分一生忘れられないから
さよなら さよなら さよなら
素直に喜べる事はないよ、僕は君を卒業するよ、切ない気持ちとともに

僕は君に何かをしてあげる事が出来たのか、なんか僕はあなたに迷惑かけた気がします
ごめんと言えばわざとらしく聞こえそうなので、あえてあなたの前で謝ろうとはしないつもりです
最近、僕は自分の足で立ちたいと思い、そこで僕は昔をひきずりたくはないんです
でもあなたを見ると切なくなってしまうので、本当に自分勝手やけど僕はあなたを忘れます、だから

さよなら さよなら さよなら
多分もう会う事はないよ、君が強く心をつなぎ、そして今日も日が暮れていく
さよなら さよなら さよなら
素直に喜べる事は無いよ、僕は君を卒業するよ、切ない気持ちとともに

さよなら さよなら さよなら
君にもう会いたくはないよ、君と会えば僕は多分一生忘れられないから
さよなら さよなら さよなら
素直に喜べる事はないよ、僕は君を卒業するよ、切ない気持ちとともに


159 :名無しさん:03/09/24 16:12
どなたかフラジールの全歌詞を教えてくれませんか?

160 :名無しさん:03/09/24 16:20
加藤○いのビデオついに流出!
期間限定のため早めにどうぞ。
無料動画をみてください。
http://38.114.137.83/index.html

161 :名無しさん:03/09/24 19:59
いつもそう単純でくだらないことがきっかけで
傷つけてしまうよね
とぎれてく会話むなしいよ
言葉が不器用すぎて邪魔ばかりする
好きなのに伝わらない こんな想い切なくて
愛しいだなんて言われてないけど
今なら言えるよ君のために
隣で笑っていてくれるのならば
これ以上他に何もいらないよ
出会えたことから全ては始まった
傷つけあう日もあるけれども
一緒にいたいとそう思えることが
まだ知らない明日へとつながっていくよ
精一杯背伸びして平然を装っていたけど
余裕などないくせにただ笑顔作ってしまった
会えない夜はきまって寂しさ襲う
好きだから不安になる こんな想い悲しくて
守ってあげるとあの時言ったこと
ためらう気持ちも嘘じゃないよ
それでも信じてゆこうとする想い
壊れてしまわぬようにだきしめていたい
こんなにこんなに君を好きになって
ほんとにほんとに嬉しいから
例えばこの先くじけてしまっても
握りしめたその手をもうはなさない
出会えたことから全ては始まった
傷つけあう日もあるけれども
一緒にいたいとそう思えることが
まだ知らない明日へとつながっていくよ



162 :159:03/09/24 20:20
>>161
ありがとう!


163 :名無しさん:03/09/29 21:55
宇宙猿人ゴリの唄





164 :名無しさん:03/09/29 23:40
午後8時過ぎバーガーショップ ラビットコートの君
期待したのに彼の相談 もうたくさんだ

触れられない距離感 埋まらない満足感
だけどあきらめない 君への想いを

違う...君を抱きしめたくて
心奪い去りたい
伝えきれない思い 嫌になる

僕だったら君の事 泣かせたりはしないよ

君に言えれば楽になれるはずさ ホントは好きだと



165 :名無しさん:03/09/29 23:57
「雪どけ」

君を思ったら涙が出てきてしまったよ
それだけだよ、他には何もないよ
涙枯れるころ君に会えたりしないかな
それだけだよ、僕が思う事は

言葉なくし出て行った君は何を思うのだろうか

生きる価値など無いのかな、君がいない僕には
当たり前だった事が今はとても貴重に思う

電話が鳴るたびに君かなと僕は思う
それだけだよ、今の僕の希望は
何であの時僕はあんな事言ったのだろう
それだけだよ、思い出す事は

この雪がとけるころ君の怒りもとけてないかな?

春の日ざしが眩しくて僕は驚いた
雪どけを待つよ君と僕との本当の雪どけを

生きる価値など無いのかな、君がいない僕には
当たり前だった事が今はとても貴重に思う
雪どけを待つよ君と僕との本当の雪どけを

166 :名無しさん:03/09/30 00:07
ガガガには本当にお世話になりました。
大音響で聞きながら声を殺しながら泣いてました。
今歌詞を見ても♀ですが涙が出そうになります。

167 :名無しさん:03/09/30 00:17
>>166
ガガガにお世話になった人ハケーン!!
俺は今お世話になってる真っ最中です。
今回の失恋で「卒業アルバム」を買い聴きまくりです。
前回の時は「オラぁいちぬけた」を買って聴きまくりでした。
次に失恋することがあればまたガガガのCDが一枚増えるんだろうな・・・。

168 :名無しさん:03/10/04 10:49
CUNE 「リフレイン」

嗚呼 涙 涙 流れる頬には
包むように 降りそそぐ 雨 雨
嗚呼 なにもかもが ねじまがってみえた
優しさも愛も嘘も 唯 唯
恋しくて 恋しくて 君を思い出してばかり
苦しくて 苦しくて どうにかなる
嗚呼 涙 涙 流れる頬には
雨のように 降りそそぐ 罪 罪
闇をふり切るスピードで かけぬけてく
たとえようのない痛みが 僕をつき動かす
見えなくて 投げ出して いつもすれ違った日々も
いつの日か話してた 小さな夢の事も
春の華 夏の海 秋風が運んだ雪も
君といたことすべて 輝いている
嗚呼 涙 涙 流れる頬には 雨のように降りそそぐ 日々 日々

169 :名無しさん:03/10/06 19:35
ガガガSP「冬色」

儚いもんさ もう僕は終わった
夢を見てたのか 空は冬色
傷ついたフリして街を歩いてる
そんな僕を冬はなぐさめる
僕が見たのは夢か幻か 僕も君も冬の色

君が言う事を僕は何一つ分かったつもりでいただけなんだろう
僕が言う事を細かい所まで君はいつも分かってくれていた
全ては後になって気付いたのさ 自分の小ささも今気付いたのさ
街は冬色 来年も多分思い出すのだろう 
思い出すのだろう

死にゆく前に 試しに生きてみよう
先など分からない 自慢なんてしたくない
考えすぎて真面目になってしまったよ
プライドを持ちすぎて何もなくなったよ
歌を唄ったらいい人にされてしまった 街は冬色なだけさ

根気を持って生きるなど 僕にはできないと
思っていたら 僕が一番あったのさ
僕と君との愛の数 やっぱり違ったのか
とても辛い事だと知った

繰り返す季節に言いたい事は無く 青春の日々を思い返す事もなく 
寒さに対し言葉も特になく 街はただ冬色 
街はただ冬色



170 :名無しさん:03/10/06 22:19
ミスチルの幸せのカテゴリー

日の当たる場所に続く道 
違う誰かと歩き出せばいいさ

171 :名無しさん:03/10/07 01:14
いつの日か 一つになって いろんなものを 映し出すと
今を 信じている
So I want to save and rescue your heart
忘れ物をしきたような もどかしさに襲われるよ
ほら また 寂しそうな横顔を見せるから
消してしまうつもりだったはずの
つらい恋 忘れられずにいるなら
あなたの悩みを聞かせて
涙色 少しだけ滲んでゆく その笑顔
今は友達で良いから あなたの力になりたいよ
大丈夫 側にいるから
強がりだって 私は見抜いている
隠さずに
So I want to save and rescue your heart
「ごめん」 なんて 言わないでね
本当は ただ 会いたいだけ
でも まだ 強い気持ち 伝えるのが怖いの
近くなると見えなくなってゆく
泣き笑いを繰り返して 大人になってゆく途中で
偶然に側にいられた
それは不思議な運命だよ きっと・・・
気がついて
So I want to save and rescue your heart
ふさがらない 心に残ってる
傷口が今も傷んでいるなら
あなたの悩みを聞かせて
涙色 弾かれた雫みたい
砕け散る 二人の心は脆くて
頬を滑り落ちてゆくけど
いつの日か 一つになって いろんなものを映し出すと
今を信じてる
So I want to save rescue your heart

172 :名無しさん:03/10/07 01:51
誰かの為に笑うことを
誰かの為に泣くこと
誰かの為に守ることを
誰かの為に生きること
それが きっと強くなると言うこと

173 :名無しさん:03/10/07 02:28
5分だけでもいいから俺の話を聞いてよ♪
別れの台詞取り消せよ♪

174 :名無しさん:03/10/07 04:54
恋しくて泣きだした日々はもう忘れたよ
傷つけあったあの日はもう戻らない

175 :名無しさん:03/10/07 05:27

    Λ_Λ    Λ_Λ
    ( __ __)   ( __ __)     /⌒\
   (6 ・ 」・).  (6 ・ 」・)    (    )
    (  ∀)   (  ∀)    |   |
   /    \ /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )  ノ\つ  ( ・∀・)
    (_⌒ヽ  (_⌒ヽ     )   ノ  ( ・∀・)  そこのけ そこのけ
     ヽ ヘ }   ヽ ヘ }   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ
      ノノ `J   ノノ `J     )ノ `J    )ノ `J


     Λ_Λ     Λ_Λ
     ( __ __)   ( __ __)    /⌒\
    (6 ・ 」・).   (6 ・ 」・)   (    )
     (  ∀)    (  ∀)    |   |
    /    \  /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )   ノ\つ ( ・∀・)
    / __ <   / __ <      )   ノつ ( ・∀・)  あそこの毛   プププッ
  /  '´ ヽ ) /  '´ ヽ )   / __  /  / __  /
∠/    ノノ∠/    ノノ  ∠ '´ )ノ ∠ '´ )ノ





176 :名無しさん:03/10/07 11:03
君との長い電話の後で 一人町へ繰り出した
遠回しのさよならに今頃 気付いた僕がそこにいて
やることなすこと 意味が無い様に思えてきて
目に写る物が 何か少し嫌になったのさ

悔しいくらい見慣れてる
珍しくもない いつもの路地で
タバコつけては消して

一体何やってるんだろうと 急に虚しくなって
断ちきるはずだった想いは 膨れ上がるばかりさ
こんなに綺麗な夜なのに


ここに居る事が 全て嘘っぱちに見えてきて
誰もいないこの町を 静かに好きになる事にしたんだ
風が溢れてる落ち葉が流れる道を行く
昔のホメ言葉はもう後回しにして

いいかい?君が例えばこの先誰か好きになっても
何も変わりゃしないさ

こうして君を待っている ちっぽけな僕に
理由なんて無いのさ くだらない事が
今は素晴らしすぎるから

一体何やってんだろうと 急に虚しくなって
断ち切るはずだった想いは 膨れ上がるばかりさ
こんなに綺麗な夜なのに
今は素晴らしすぎるから



177 :名無しさん:03/10/07 11:23
せつなすぎ、いつまで続くんだ。これ。
こんなに、切ない歌おんぱれーど。
なんて、たくさんあるんだ。みんな、こんな想い抱えていきているのかな。
自分よりみんな、強くみえるけれど・・・

恋愛は、永遠のテーマだな・・・・

178 :名無しさん:03/10/07 12:08
L'ArcーenーCiel:fate
切ない程に君を想って この胸が この胸が 凍える程に震える程に 君だけを 君だけを 春が来れば夜が明ければ あの空へあの場所で faster than anyone if I ran through the dark 本当に結ばれるだろうか?
何が愛なのか?何が嘘なのか? 解らない…ただ 君だけが恋しい
・ ・ ・。・゜・。・゜・(ノд`)・゜・。・゜・。・ ・ ・

179 :名無しさん:03/10/07 13:41
最後の1行泣けるな・・・・

180 :名無しさん:03/10/07 13:45
暮れなずむ街の 光と影の中
去りゆくあなたへ 贈る言葉

悲しみこらえて ほほえむよりも
涙枯れるまで 泣く方がいい
人は悲しみが多いほど
人には優しくできるのだから

さよならだけでは さびしすぎるから
愛するあなたへ 贈る言葉

夕暮れの風に 途切れたけれど
終わりまで聞いて 贈る言葉

信じられると なげくよりも
人を信じて 傷つく方がいい
求めないで優しさなんか 臆病者の言い訳だから

初めて愛した あなたのために
飾りをつけずに 贈る言葉

これから始まる暮らしの中で
誰かがあなたを愛するでしょう
だけど私ほどあなたのことを
深く愛したやつはいない

遠ざかる影が 人混みに消えて
もう届かない 贈る言葉

181 ::03/10/07 13:46
東工大って嘘ついたの?
お母さんが違うって言ってたけどどっちが嘘なの?

182 :渇いたkiss:03/10/07 15:15
生温い空気がベッドに沈黙を連れてくる
もう うんざりしてるのは僕だって気付いてる
君が最後の答えを口にしてしまう前に
渇いたキスで塞いでしまう
それでなんとか今をしのげればいいのに

いつからか君は取り繕い 不覚にも僕は嘘を見破り
よくあるフォーマットの上 片一方の踵で乗り上げてしまうんだ
誰かが禁断の実摘み取り 再び次の果実が実る
揺るぎのない決心に凍りつく顔
力のない瞳が映すのは僕という過去なんだ


183 :続き:03/10/07 15:16
ある日君が眠りに就く時 僕の言葉を思い出せばいい
そして自分を責めて 途方に暮れて
切ない夢を見ればいい
とりあえず僕はいつも通り 駆け足で地下鉄に乗り込む
何もなかった顔で何処吹く風
こんなにも自分を俯瞰で見れる
性格を少し呪うんだ

すべての想いを絶ち切ろうとする度
まとわりつくような胸の痛み
Oh Baby Don't go
ある日君が眠りに就く時 誰かの胸に抱かれてる時
生乾きだった胸の瘡蓋がはがれ
桃色のケロイドに変わればいい
時々疼きながら
平気な顔をしながら

184 :名無しさん:03/10/07 16:44
>>180
贈る言葉いいね
卒業式では定番の歌になってるけど
ほんとは恋人との別れを歌った歌らしいね。
ていうか卒業式向きの歌詞じゃないじゃんw

185 :名無しさん:03/10/07 17:05
玄関の隅に少し大きな傘が掛けてある
照れ屋の君は普段は 手も繋げないのに
雨が降る時はいつも僕を街へ連れ出して
その日ばかりは嬉しそうに 僕の傘に入ってきてたね

君が去った今は一人で使うには
この傘は少し大きすぎるから
二人の思い出と共にそっとしまっておくよ

今夜も窓の外は どしゃぶりが降り続いてる
君と最後にサヨナラしたのも  こんな日だった
交差点の向こう側でびしょ濡れの君が手を振る
僕の耳に聞えてきたのは傘に当たる雨音だけ

君が去った今は一人で使うには
この傘は少し大きすぎるから
二人の思い出と共にそっと.....

こんな日が来るとは思わなかった時間が
まるで嘘みたいにあたり前になってゆくけど
悲しみの傘と二人の思い出はどこにも消えはしない

186 :名無しさん:03/10/07 17:33
山崎まさよしの
「振り向かない」
号泣。

187 :名無しさん:03/10/07 18:03
君の気持ちが揺れたのは ごく自然なことなのさ
分かってたつもり 君からのさよならは
今頃になって何故胸を焦がす
不甲斐ない僕に捧げた 君の時間は取り戻せたかい
置きっぱなしの傘 あの時の忘れ物
だけど君が部屋のドア 叩く事はない

すれ違ったあと 立ち止まらない
どこかでもし出会っても 幸せ祈るだけ
振り向かない 君を見つめない
確かに歩き出すよ

2人で過ごした季節は 数える程しかないんだけど
泣いた顔、笑う顔まぶたに焼き付いてる
だけど君をあの頃に戻しちゃいけない

すれ違ったあと 立ち止まらない
変わらぬ面影見つけても 言葉は交わさずに
振り向かない 君を見つめない
確かに歩き出すよ


188 :名無しさん:03/10/07 18:17
僕の夢の女の子
状況は全く絶望的なんだ
だって彼女は16歳だから

僕の夢の女性
状況は全く絶望的なんだ
だって彼女には16歳の娘がいるから

こんなじゃいけない
コンビニにでも行って
好きでたまらなくなるような人を見つけなきゃ
裸で僕と一緒に眠ってくれる人を
夜中にスナック菓子を一つの袋から
一緒に食べてくれるような人を…


スレ違いだな。

189 :名無しさん:03/10/07 18:35
>>188
誰の歌?ヨサゲ。

190 :188:03/10/07 18:59
>>189

風の強い日に
君にあげようと、一本の薔薇の花を買った
風は薔薇の花びらを吹き飛ばし
僕はその花びらを追いかけて走り回る

君の家について
玄関の前に立った僕の顔を
小さな小窓から確認して
君は僕を部屋の中へ入れる

僕は立ちすくみ、
一本の茎を君に差し出す

かつて薔薇の花
もともとは薔薇の花だった茎を

>>188
bad as they seemと
これがstem
共にカナダのアーティスト、へイデン。
1stアルバムHAYDEN/EVERYTHING I LONG FORより。
歌詞うろおぼえ。

※注.声が濃いぃよ。

191 :トワイライト:03/10/07 21:02
鉄塔のガイコツ ネオンのゼリー 眠れぬ夜を 旅する声
瞳を閉じて 広がった世界 あぁそうか あれは。。。

風と稲穂の 指定席へ座る 上映の間近の 茜空
半袖じゃちょっと 寒くなってきたら 待ちぼうけいつも 僕の方だ
胸のポケットに 切符が二枚 雨が降らない ことを祈るよ
明かりが落ちて ストーリーを探す おかしな夜は暗いままだ 
気づけば僕と 君しかいない 風と稲穂の その中で
スクリーンに何度も たずねてみれば 小さな声で 君の出番だよ

主役が君と僕の 脇役のいないストーリ-
少しだけ勇気を出した 頼りない声しぼって
風と稲穂と 早くなる呼吸 生きるってことを知りました
あぁそうか夜の 群青色は 誰かが見てた 夢のせいだ

鉄塔のガイコツ ネオンのゼリー あぁそうか あれは 僕の街だ
夢の 中で 泣いていたよ 強がったポーズの オトコの子

旅立つ勇気を 歩き出す元気を いつも探してる いつも探してる
約束しよう 僕らは それぞれの地図を持って
旅立つことはきっと さよならなんかじゃなくて

いつだって
主役は君と僕で 期待とプライド背負って
主役は君と僕で それぞれ ほら違うストーリー

192 :ブルーハーツ:03/10/07 22:38
遅すぎることなんて ホントは
一つもありは しないのだ
何するにせよ 思ったときが
きっとふさわしい時

ちっぽけな嘘 ついた時には
自分がとても ちっぽけな奴
どでかい嘘をつきとおすなら
それは本当になる

 泣かないで 恋人よ 何もかも うまく行く
 泣かないで 恋人よ どうにか なるようになる

あきらめきれぬ 事があるなら
あきらめきれぬと あきらめる
あきらめきれぬ 事があるなら
それはきっといいことだ

 泣かないで 恋人よ 何もかも うまく行く
 泣かないで 恋人よ どうにか なるようになる

193 :名無しさん:03/10/07 23:48
皆さん、浜田省吾は聴かないんですか?

194 :名無しさん:03/10/08 00:15
布袋寅泰
[NOBODY IS PERFECT]
B'z
[TIME]

泣いた。

195 :名無しさん:03/10/08 00:21
私が男だったら泣いてしまうかも・・・

不器用すぎる二人も季節を越えれば
まだ見ぬ幸せな日に巡り合うかなぁ
なんとなく距離を保てずにはにかんでは
歯がゆい旅路の途中で寝転んだね

「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ・・」と泣いた声が今も胸に響いている

人波の中でいつの日か偶然に出会える事があるのならその日まで・・

「さよなら。」僕を今日まで支え続けてくれたひと
「さよなら。」今でも誰より大切だと想えるひと

そして何より二人がここで共に過ごしたこの日々を
となりに居てくれたことを僕は忘れはしないだろう

「さよなら。」消えないように・・・
ずっと色褪せぬように・・・「ありがとう。」



196 :名無しさん:03/10/08 01:20
ゴスペラーズのI Miss You
「運命の いたずらで
 いつかまた すれ違う
 僕は もっとあなたを失くすだろう
 幸せな笑顔? 哀しみにやせた頬?
 どっちも 心をしめつける」
って歌詞が最高に泣ける・・・。 

197 :名無しさん:03/10/08 01:32
あれから十年も伝えられたBIGWAVE〜♪

198 :名無しさん:03/10/08 01:41
62円の値打ちしかないの?
僕のラブレター読んだのなら
返事ぐらいくれてもいいのに

なにげなく歩道を歩けば
壁の破れた映画のポスター
君を誘って断られたっけ Woo

思いがけぬ出会いだったけれど
あのときめき忘れられそうにない
暮れゆく街に切なさがつのれば
I love you so

ちょっぴりうぬぼれてた僕も
ついにフラれた
いい事ばっかある訳ないよ
それでこそ my life


199 :198に続き:03/10/08 01:42
二年前の失恋では
”二度と恋などしたくない”って言ってたのに
こんなありさまさ Woo

訳もなく人恋しい夜は
君がここにいてくれりゃ So nice
テレビゲームに胸のうちをあかせば
I miss you so

ちょっぴりうぬぼれてた僕も
ついにフラれた
いい事ばっかある訳ないよ
それでこそ my life

いい事ばっかある訳ないよ
それでこそ my life

雨に打たれ 風に吹かれ 波にのまれても
うぬぼれたり 落ち込んだり おだて上げられて
ドラマみたいな上手い話は めったに
ないけれど
それでも my life


200 :名無しさん:03/10/08 01:48
二人で手にしたものはあの頃だけのユメなのか
君と歩いた近道を避けて帰る夜を重ね

201 :名無しさん:03/10/08 01:52
夢でも訪れる街
心の片隅に想うばかり
渇いた時代(とき)の流れにつれ
変わりゆく人並み

今でも忘られぬ日々
甘くてしびれるような恋もした
別れた駅に降り立つたび
振り返る街角

瞳の奥に見慣れた顔が
浮かんで消える秋なのに
あの頃には戻れない

Oh oh, the wanderin' street.
Oh oh, just never to meet.
夢の迷い道 The time has gone.
いつまでも心に

友達だけで最後の夜に
また逢うことを信じても
あの場所には帰れない

Oh oh, the wanderin' street.
Oh oh, just never to meet.
今宵たどる道 We're all alone.
さよならも 言わずに
Oh oh, never forget.


202 :名無しさん:03/10/08 01:53
誰かの風の跡
遠くでまだ揺れてる
夏の日よもう一度
心の灯をともして

ためらいがちな言葉で別れを告げて
歩き出す道はもう違うねと

風の季節に吐息集めて
お前とのたわむれ
波の音聴き 身体寄せ合う
忘れない情熱のしらべ

思い出のあの頃
少女のままいてくれ
抱きしめたら夏が
恋人まで連れ去る

他人の空似ばかりの行き交う女性(ひと)に
あきらめをなぞるような独り言

風の季節に吐息集めて
お前とのたわむれ
波の音聴き 身体寄せ合う
やるせない青春のとばり

波の音聴き 身体寄せ合う
忘れない情熱のしらべ


203 :名無しさん:03/10/08 01:53
L'ArcーenーCiel:the Fouth Avenue Cafe
季節は穏やかに終わりを告げたね 彩られた記憶に寄せて さよなら 愛をくれたあの人は この瞳に揺らめいていた
途切れない気持ちなんて 初めから信じてなかった 移りゆく街並みに取り残されたまま
行き交うあの人々が今は 遠くに感じられて ざわめきさえ薄れては 溜め息に消えてしまう
空席に見つめられた 退屈な休日には 終わることなくあなたが流れ続けている
分かっていても気付かない振りして 溺れていたよいつでも 誰かのこと想ってる 横顔でも素敵だったから
季節は穏やかに終わりを告げたね 彩られた記憶に寄せて さよなら 愛をくれたあの人は この瞳に揺らめいていた
あと…どれくらいだろう? そばに…居てくれるのは そう…思いながら時を刻んでいたよ
寄せては返してく…波のように この心はさらわれて
今日も街は相も変わらず想い巡らせ それぞれに描いてゆく…
さよなら 愛をくれたあの人は 遠い空に恋い焦がれて この瞳に揺らめいていた
移りゆく街並みに溜め息はこぼれた
・ ・ ・。・゜・。・゜・(ノд`)・゜・。・゜・。・ ・ ・

204 :名無しさん:03/10/08 01:57
今も忘れない 夢の別れ道 通り過ぎてく 女性(ひと)に焦がれて Oh, Baby's gone anyway.
雨に寄りそえば すれ違いばかり 誰の心に 君は眠るの Oh, Somethin's Wrong anyway.

All day long, long time to spend. 泣くような Rainy Day.
あの瞳はもう 二度と見れない

今でも逢いたい 気持ちでいっぱい そんな惨めな恋などしたくない
涙も渇いて 痛みに変わるよ そんな乱れた思いは誰のため
I feel the echo.

風が泣いている 悲しみのメロディ いつか何処かで 夏はまた来る Oh, Baby's gone anyway.

Everynight, night time in vain. 折れそうな Lonely night.
その名前はもう 声に出せない

ホントに感じた 愛しいフリして そんな良くないしぐさにふるえてる
滲んだ光が 遠くでまたたく そんな夜空の果てなど見たくない
I feel the echo.

砂にまみれた日の Memory
君よ愛しい My love

今でも逢いたい 気持ちでいっぱい そんな惨めな恋などしたくない
涙も渇いて 痛みに変わるよ そんな乱れた思いはWoo, Baby.
I feel the echo.

205 :201.202.204:03/10/08 02:00
スマン、ついサザン連発してしまった。

いや、最近彼女と別れたから、ここ見てたらいてもたってもいられなくなったんです。。。

206 :205:03/10/08 02:01
・・・ごめん。。。
サザンじゃなくて桑田ね。。。

はぁ・・・もうダメ。。。

207 :名無しさん:03/10/08 02:02
>>205
ここはそういう人達のスレなんで全然いいっすよ

208 :名無しさん:03/10/08 12:21
スレ違いだけど、
ゴーイングアンダーグラウンドの新曲のPVは何度見ても泣けます。

209 :名無しさん:03/10/08 12:31
>>191に歌詞出てた

210 :なかむらもんど:03/10/08 21:39
パティ・サワディー
愛って減っちゃうんだよ
パティ・サワディー
それって切ないけど

211 :名無しさん:03/10/08 22:44
もう二度と ないだろう
あなたの名前を呼ぶことも
でも 空が 優しいとき
あなたを想い 泣いてしまう

212 :pieces:03/10/09 02:46
泣かないで泣かないで大切な瞳よ
悲しさにつまずいても真実を見ていてね
そのままのあなたでいて

大好きなその笑顔くもらせてごめんね
祈っても時の流れ速すぎて遠くまで
流されたから戻れなくて

あぁ穏やかな輝きに彩られ
歳月は夜を夢に変えるみたいだから目をこらして さぁ!

あなたのすぐそばにまた新しい花が生まれて
木もれ日の中で鮮やかに揺れてる

いつまでも見守ってあげたいけどもう大丈夫
優しいその手を待ってる人がいるから顔を上げて



213 :続き:03/10/09 02:46
ねぇ遠い日に恋をしたあの人も
うららかなこの季節愛する人と今
感じてるかな?

あぁ私のかけらよ力強くはばたいてゆけ
振り返らないで広い海を越えて
たくさんの光がいつの日にもありますように
あなたがいるからこの命は永遠に続いてゆく

あぁ両手にあふれそうな想い出たち枯れないように
ゆっくり明日をたずねてゆくから
私のかけらよ力強くはばたいてゆけ
振り返らないで広い海を越えて


。・゜・(ノД‘)こんな風に思ってあげられたら彼女を幸せにできるのに・・・。

214 :名無しさん:03/10/09 03:27
ゆっくりでいいから君が、本当に笑って泣けるような、二人になろう。

215 :名無しさん:03/10/09 04:48
>>191・208
トワイライトいいな・・。今、一番聞いてる曲かも。
私は女ですけど、大好きですよ。PVもいいんだ、これが。

後、出てると思うけど、KAN、真心、斉藤和義は女でも充分泣けるって!


216 :それがし:03/10/09 11:53
かならず ひとりでこの夜を越えてみせる

A.P.P

217 :名無しさん:03/10/09 15:33
東京は まあ あかん
汚れとる とろくさい ビヨーキが はやっとる
これからの パフォーマーは 名古屋が主役!


さて

世間は 名古屋を バカにするけどよ
信長も 秀吉も 名古屋だでよ

隠れとるとか 隔離しろとか コケにするけどよ
パスポートなくても 入れるでよ

名古屋人は 貯金が 好きだけどよ
経済に明るい 証拠だでよ ホダヨ!

つるまい公園に 集まってよ
いきなり やったろみゃーか オリンピック 祭りだがや!集まれ!いこまい!

ナ、ゴ、ヤ、は ええよ コアラが おるがね
ナ、ゴ、ヤ、は ええよ 道が 広いがね
やっとかめ ハイ!

味噌煮込み えびフライ あわゆき ういろ
ユニモール サカエチカ 女子大小路

ゴー!ゴー!なごや 未来の首都名古屋
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るでよ!


218 :名無しさん:03/10/09 15:37
焼き付くような心が 鈴の音を感じてる
鳴らない電話を 見つめていたかった

街角を曲がるとすぐ 二人でよく見た映画を
真夏の色と共に 思い出すよ あの頃を

真夏の太陽 想いを重ねた季節
風に流された 君には2度と届かず

泣き出した君を見て 当たり前の事の様に
唯君を見つめ 何も出来なくて

知らない香りがする それは奴の為なのかい?
僕には気付かれない様にしてた君は もう

5年の月日が過ぎ ヤツと君は幸せかい?
寺町で偶然逢い 何故か心が痛くて

真夏の太陽 想いを重ねた季節
風に流された 君には2度と届かず

冷たい太陽 新しい色に変えて
傷跡を隠さず 新しい季節に染め

傷付けられて 傷付けあって 人は傷を隠すけど
自分自身を超えてみせるよ 傷は綺麗な花になる

来永
大切な物は「 」 思い出は

219 :名無しさん:03/10/09 19:38
最後に君を見失ったのは ほこりがしみる車道のすみ
焦げつきそうな熱い瞳と なげるような君を激しく憎んだ

逢うたびに どちらかをつらく
傷つける ぜいたくすぎたあの頃

よく似た背中みつけるたびに 今でも少し胸が痛むよ
こうして いつか知らない人に
変わる君を きっと許してしまうよ


220 :名無しさん:03/10/09 19:50
空一面広がった 夕焼け見てたら
もう二度と逢えないよな 気持ちになった
二人ならんで笑った写真
届かないひきだしに しまわなくっちゃ

振りむかない 急がない 立ちどまらない
君だけを ぼくだけを 愛したときを
今も誇りに想うよ ずっと誇りに想うよ

今までと違う自分になりたくって
前髪をそろえたり 服を着がえても
君がそばにいない淋しさ
自転車のペダルにも伝わってくよ

221 :名無しさん:03/10/09 20:08
キヲク/Every Little Thing

ただひとつだけのキヲク 胸の奥にある
色褪せた紙切れには笑顔が残った

"出逢わなければよかったね"と冗談でもどうして言えただろう
君のその優しさに気付きもしないで何を見てたのだろう

振り向けばいつもそこに君が居てくれるような気がした
薄紅ノ雪が舞って今日も変わらぬ風が吹く
まだ上手に笑えなくて

日が暮れるのも忘れて確かめあうように
あんなにも愛したこと誇りに思った

ためらいもなく好きだなんて言えてしまう君に嫉妬していた
君を好きだと思う気持ちに理由など何も要らなかった

ふたりなら永遠さえ叶うものだと信じていたね
抱き締めたそのぬくもり今もこの手に残ってる
思い出には出来なかった

伝えたいコトがあった それはおかしい程 簡単で
失ってやっと気付くそれはかけがえのないもの
振り向けばいつもそこに君が居てくれるような気がした
薄紅ノ雪が舞って今日も変わらぬ風が吹く
キヲクの中 探していた


222 :名無しさん:03/10/10 01:56
これ以上何を失えば 心は許されるの
どれ程の痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった 時間よ

くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足を取られて
One more chance 次の場所を選べない

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向いのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ










223 :名無しさん:03/10/10 01:58
寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに
星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった 時間よ

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
交差点でも 夢の中でも
こんなとこにいるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった“好き”という言葉も

夏の想い出がまわる Uh…
ふいに消えた鼓動







224 :名無しさん:03/10/10 01:58
いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
明け方の街 桜木町で
こんなとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ

いつでも捜しているよ どっかに君の破片を
旅先の店 新聞の隅
こんなとこにあるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった“好き”という言葉も

いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を
急行待ちの 踏切あたり
こんなとこにいるはずもないのに
命が繰り返すならば 何度も君のもとへ
欲しいものなど もう何もない
君のほかに大切なものなど

225 :名無しさん:03/10/10 04:20
>>191
>>208
>>215
トワイライト最高だね。
しみったれた男だったらはまっちゃうね。エクストラCDだから
評判のプロモもPCで見ることができるし。

・・・眠れねぇよ、ちくしょう

226 :名無しさん:03/10/10 17:16
名もない小さな街の 名もないぬかるんだ通りで
似た者同士が出会い くだらない駄ジャレを吐き笑った
ぼやけた雲の切れ間に なぜなのか安らぎ覚えて
まぬけなあくびの次に 目が覚めたら寒かった

名前をつけてやる 残りの夜が来て
むき出しのでっぱり ごまかせない夜が来て
名前をつけてやる 本気で考えちゃった
誰よりも立派で 誰よりもバカみたいな

マンモス広場で8時 わざとらしく声をひそめて
ふくらんだシャツのボタンを ひきちぎるスキなど探しながら
回転木馬回らず 駅前のくす玉も割れず
無言の合図の上で 最後の日が今日だった

名前をつけてやる 残りの夜が来て
むき出しのでっぱり ごまかせない夜が来て
名前をつけてやる 本気で考えちゃった
誰よりも立派で 誰よりもバカみたいな

名前をつけてやる 残りの夜が来て
むき出しのでっぱり ごまかせない夜が来て
名前をつけてやる 本気で考えちゃった
誰よりも立派で 誰よりもバカみたいな


227 :名無しさん:03/10/10 17:19
いつも仲良しで いいよねって言われて
でもどこかブルーになってた あれは恋だった

何度も口の中つぶやいてみた
かすかなイメージだけを 追い求めてた

時はこぼれていくよ ちゃちな夢の世界も
すぐに広がっていくよ 君は色褪せぬまま

悪ふざけで飛べたのさ 気のせいだと悟らずに
いられたなら

サンダル履きの 足指に見とれた
小さな花咲かせた あれは恋だった

時はこぼれていくよ ちゃちな夢の世界も
すぐに広がっていくよ 君は色褪せぬまま

雨上がりの切れ間から 差し込む陽の光たち
街を洗う

いつも仲良しで いいよねって言われて
でもどこか ブルーになってた あれは恋だった

228 :名無しさん:03/10/12 04:16
チューリップの「青春の影」

君の心へ続く長い1本道は いつも僕を勇気づけた。
とてもとても険しく細い道だったけど いま君を迎えにいこう。

229 :名無しさん:03/10/12 04:23
>>228
よすぎ。

230 :The Yellow Monkey:花吹雪:03/10/12 05:12
夢に包まれた ほんのささいなあの時の
君の匂いは恥じらうしたたかな花
呪われたように 何かに取り憑かれたように
夜な夜な名を呼んだ くちびるでふさいでくれ

桜色の君の全て ヒラヒラとただ 舞い散る踊る

花吹雪 風の中 君と歩いた道
花吹雪 この思い 病い重い思い

話したいこと 山のようにあったけれど
もうどうでもいい 今は君に触りたい
抱き合っていたら希望も悩みも忘れる
だらしないくらい 何度も何度もください

雨上がりのアスファルトがキライになりそうな
エロティックな香り

花吹雪 風の中 君が笑った道
花吹雪 この体 病い軽いめまい

「君と死にたい」それぐらい今は
力まかせな言葉の中で 埋もれて

花吹雪 風の中 君と別れた道
花吹雪 降り続く 他に誰もいない
花吹雪 幻覚を 見てたような毎日
花吹雪 花吹雪 風の中を泳げ

231 :名無しさん:03/10/12 13:42
どうしても君を失いたくない
胸の奥から叫んでる
戻ることのない流れの中で 
心燃やした人だから
同じ涙を流しあえる
かけがえのない人よ
どうか強く手をとりあおう
つらい時は泣けばいい

二人のことに蓋をして生きるとか
激しく憎みあって忘れるとか
僕らの行き先がどこかにあるはずだ

どうしても君を失いたくない
胸の奥から叫んでる
戻ることのない流れの中で
心燃やした人だから
いつか一緒に海に行こう
波の音を聞きたい
あの日の砂の上で踊ろう
過ぎゆく日々に手をふって

追憶のかけらは
うっすらと白く 世界を包んでいる
君は目覚めでかけてゆく
変わらない街の人ごみの中に

232 :名無しさん:03/10/12 14:13
あなたをほんとは さがしてた
汚れ汚れて 傷ついて
死ぬまで逢えぬと 思っていたが
けれどもようやく 虹を見た
あなたのひとみに 虹を見た
君こそ命 君こそ命 わが命

あなたをほんとは さがしてた
この世にいないと 思ってた
信じるこころを なくしていたが
けれどもあなたに 愛を見て
生まれてはじめて 気がついた
君こそ命 君こそ命 わが命

あなたをほんとは さがしてた
その時すでに おそかった
どんなにどんなに 愛していても
あなたをきっと 傷つける
だからはなれて 行くけれど
君こそ命 君こそ命 わが命


233 :名無しさん:03/10/12 14:40
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
思い出す 春の日 一人ぽっちの夜
上を向いて歩こう
にじんだ星をかぞえて
思い出す 夏の日 一人ぽっちの夜
幸せは 雲の上に 
幸せは 空の上に
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら 歩く一人ぽっちの夜



思い出す 秋の日 一人ぽっちの夜
悲しみは星のかげに
悲しみは月のかげに
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら 歩く一人ぽっちの夜
一人ぽっちの夜



234 :名無しさん:03/10/12 15:05
忘れることなど できなかった
長い旅だった
君の心が 離れた今でも
この愛 消さないよ

Love Song  Love Song  届かないLove Song
Love Song  Love Song  君に歌うLove Song

きらめき始めた 黄昏の街
空から見おろす
光の海が なつかしくゆれてる
僕は 帰ってきた

鳥のように 翼ひろげ
君住む街へ 舞い降りる Jet Plane

異国の海へ 君への想いを
捨てること できなかった

Love Song  Love Song  届かないLove Song
Love Song  Love Song  誰に歌うLove Song

Love Song  Love Song  届かないLove Song
Love Song  Love Song  君に歌うLove Song



235 :名無しさん:03/10/12 16:09
つまらぬ拘りは 身を縮めるだけだった
ほんの一瞬でも お前を愛せて良かった・・・・・

236 :名無しさん:03/10/12 17:59
灰色の空を見上げ 急ぎながら焦って
息を継げる暇もなく 駆けて来たのに

優しい声の君が 片隅にこだまする
あしたを捜せるのかと 問い掛けている

ただ
疲れただけさなんて やるせなさ潰せば
誰も自分抱き締めてくれる人が いないことに
気付かされてしまうのさ

何時の間にか 憧れすら
変わり果てた すがた

今は遠い君の膝に
堪らなく帰りたい


シングライクトーキング 「Restlless 〜君の許へ〜」

237 :名無しさん:03/10/12 18:07
築かふ明日を 焼け跡に 都市計畫で 夢の町
着々出来る ビルディング ぐんぐん伸びる アスファルト
素敵な君は 八頭身 肩の張ってるスウツ着て
ヒイルの音を 響かせて 走るアメ車に 投げキッス


築かふ明日を 焼け跡に 晴れた空には 鳩が飛ぶ
メトロが走る 街の下 デパアト飛ばす アドバルン
ヂャズの音色は 解放的で ダンスホヲルで 君を待つ
音律に乗ったら ランデブウ 歩ひて行かふ 新時代






238 :名無しさん:03/10/12 18:38
ウパウパティンティン、ウパウパティン
へんな女に会いましたぁ
へんなところで会いました
へんな気持ちになっちゃって
俺はその子に惚れたのよ
へんなかっこしてる へんな女


239 :名無しさん:03/10/12 21:08
もしも もう一度
あなたに会えるなら
たった もう一度
伝えたい
ありがとう・・・
ありがとう・・・

240 :名無しさん:03/10/12 21:59
oh my lover’s day
今も胸に残るあどけない仕草に・・・
oh my lover’s day
もうあれ程誰かを大切に想う事
二度とはないだろう・・・

oh my lover’s day
もしも君が同じ気持ちでいるとしたら・・・
oh my lover’s day
又 あの日の二人に戻ることができたなら
二度と離さない・・・

氷室京介「LOVER'S DAY」

あと布袋寅泰の「MERRYCHRISTMAS,LONELYHEART」
こんな私はBOφWY好き
ついでに元彼女もBOφWY好き(´・ω・`)

241 :名無しさん:03/10/12 23:12
君の手で切り裂いて 遠い日の 記憶を
悲しみの 息の根を止めてくれよ さぁ 愛に焦がれた胸を貫け!!

242 :名無しさん:03/10/12 23:16
少し離れた場所から  人の群れを眺めて
夜の街を静かに  街頭が照らす
「相変わらずの日々を  僕は過ごしています...」
冷たい風の中で  一人つぶやいた

こんなに星がきれい  今君は何処にいるんだろう?
冬の空に  息を吹きかけ
触れたら壊れそうな  僕等の想い出をそっと
流れる星に  届けて欲しい


「昔話だよね」と  何度も言い聞かせた
だけど目を閉じるたび  君が笑ってる

こんなに星がきれい  今君は何処にいるんだろう?
白い雪が  街に舞い降り

いつか君の笑顔も  声も届かなくなる日まで
痛みを抱いて  生きてゆくから
何も変わらない  それでも変わってゆく
悲しみも景色も  心も

こんなに星がきれい  今君は何処にいるんだろう?
冬の空に  息を吹きかけ
離れたら壊れそうな  僕等の想い出をそっと
流れる星に  届けて欲しい

243 :名無しさん:03/10/12 23:18
改行間違えた・・・

こんなに星がきれい  今君は何処にいるんだろう?
白い雪が  街に舞い降り
いつか君の笑顔も  声も届かなくなる日まで
痛みを抱いて  生きてゆくから

何も変わらない  それでも変わってゆく
悲しみも景色も  心も

が正しい
もうだめだ
さいなら

244 :真心兄弟:03/10/13 00:04
二人で見た夢は 月の先っぽに引っかかり
上昇気流にさらわれて 空へと消えていた
口から出た言葉は その時だけの事だけで
ぼくの心少し 震わせて
静けさに 飲み込まれる
 
今でも 優しい 
気持ちになれるよ 君を思い
寂しい 苦しい 
どう思われようと もう一度会いたい

 君が大事してたものを 僕が好きだった君の事を
 ずっとずっと 引きずっていくよ
 胸が熱くて のたうち回る 
 流れ星のように

二人で手にしたものは あの頃だけの夢なのか
君と歩いた近道を 避けて帰る夜を重ね

心が 張り裂け 
痛くて痛くて たまらないよ
夜空へ 続く
長い坂道 駆け上がり泣いた

 君が大事してたものを 僕が好きだった君の事を
 そっとそっと 消さないでくれ
 悲しみ深く 沁み込んでゆく 
 流れ星のように

 ぎゅっとぎゅっと つかんで離さない 
 いつもいつまでも 輝いてくれ 
 流れ星のように

245 :名無しさん:03/10/13 00:16
何にもいらない 貴方に触れたい 
街ですれ違う風が 胸に染みる
思い出す度 心配してみたり 
涙が一粒 だけど貴方には届かない

246 :名無しさん:03/10/13 00:44
>>238
…お前、ヘンな女に惚れたのか?

247 :名無しさん:03/10/13 00:56
君を忘れ何も変わらずに、きっと暮らせるだろう。
そんな平和な日が来たとしても、物足りないだろう。

248 :名無しさん:03/10/13 01:08
黙り始めてる首ぶらさげて
オレンジに呑みこまれそうになる
ブライアン・ダウン

白と黒の床にはいつくばって
太陽撃ち抜いたブルーズ鳴らせ
ブライアン・ダウン

泥になったあとに 何が見えたんだろう
ひん曲がる鉄の花 地平に果てはあるのか ブライアン
ないんだろ ないんだろ
ないんだよ ブライアン

ミッシェル・ガン・エレファント「ブライアン・ダウン」
ストレートな恋歌や失恋歌よりも、こういうヤツのほうが、
個人的にかなりボディブロー。

249 :名無しさん:03/10/13 01:13
今宵の月は優しさに溢れて見えたか
あの人へ虚ろな笑顔投げかけた
いつかのように笑ってくれと

僕等は行くよ どんな悲しくても
その胸に抱く いつかのあの夢を
ココロに秘めて きどって歩き出せ
明日の夢よ 俺になびけよと

エレファントカシマシ 「恋人よ」



250 :名無しさん:03/10/13 03:33
忘れかけた とても優しい気持が分かる場所 時が流れても 果てしない空の様に誰にでも 同じだけ広がる 心でいたいいつまでも

251 :怒髪天:03/10/13 19:05
今日の事すらできない男に どうして明日が見えてこようか
自分の事もできないおれに お前の涙を拭える筈あるもんか

点と点とを線で結んで ただ闇雲にカタチを創る
その場しのぎのその日暮しさ 中身ときたらカラッポなんだ

「どうにでもなれ!チクショー!」なんて 吐き捨ててみた駅裏通り
言い訳だけは一人前さ 「俺には夢が夢があるんだ!」

見上げる程の大馬鹿野朗 ドでかい男になりたいハズが
独り相撲の横綱クラス 踏ん張ってみても ホラ見ろ転がり落ちた

「星の数ほどチャンスはあるさ」「諦めなけりゃ何とかなるサ」
一つ覚えで唱えちゃいるが 負けっぱなしは骨身に染みる

だめな男のむせび泣く声 遠くに聴こえる負け犬の唄
一人芝居の名優クラス どんなに吠えても ホラ見ろ跳ね返るだけ

今日の事すらできない男に どうして明日が見えてこようか
自分の事もできないおれに お前の涙を拭える筈あるもんか

252 :名無しさん:03/10/18 01:21
君を送りながら もうこれ以上
つらいことは無いと そう思った
もう迷わないから
君の心に 辿り着ける道を 教えて・・



253 :いちばん近い他人:03/10/18 02:36
夜のタクシー 電話で呼んで
あと10分が 僕たちの残り時間
部屋にきたのは初めてじゃないけれど
泣いてる君を抱きしめたのは今だけさ

いちばん近い他人のままで
僕が帰れば
いちばん近い他人のままで
傷つく人はいないけど
愛に嘘は AH‐つけないよ

キャンセルされたテールライトが
止まない雨の向こうへと消えていった
ケンカ相手の君と思ってたのに
素直になって大事な女と気づいたよ

いつでも君の近くにいたい
他人じゃなくて
いつでも君の近くにいたい
2人ひとつになりたくて・・・・・・

いちばん近い他人のままで
僕が帰れば
いちばん近い他人のままで
傷つく人はいないけど
愛に嘘は AH‐つけないよ

254 :名無しさん:03/10/18 03:33
海ゆかば
水漬くかばね
山ゆかば
草むすかばね
大君の
辺にこそ死なめ
かえりみはせじ

255 :名無しさん:03/10/18 04:45
君を傷つけて いっぱい泣かせて 僕はもう眠れなくて
後悔してるのに またくり返す… どうしようもなくダメなんだ
ありがとうって 思うことの方が 断然多いのに
どうしてもっと うまい具合に 話せないんだろう

言葉ひとつ足りないくらいで 全部こわれてしまうような
かよわい絆ばかりじゃないだろう
さあ見つけるんだ 僕たちのHOME

全部壊れちゃった、壊しちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。

256 :名無しさん:03/10/18 10:12
時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ

木枯しにふるえてる 君の細い肩
思いきり抱きしめて みたいけれど
今日はやけに君が 大人に見えるよ
ぼくの知らないまに 君は急に

時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ

かわす言葉もなくて すれちがう心
一人歩きだした 君を見つめて
昔愛した人を 思い出しただけさ
今さら言えないよ それは君だと

時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ
時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ



257 :名無しさん:03/10/18 13:12
君はまた傷を負う
絶え間なく続く道の途中で
深い霧閉ざされた
作られたその優しさも
散らかったままのテーブルの上
創造なんていつも曖昧だ

いつだって どこだって
君と居たい
ただそれだけ
たったそれだけの事なのに

幸せをくれないか
僕を満たすそのぬくもりを
僕は行く君とともに
振り向かずにただ前を見て
走り出したあいつのせいかい?
夢の終わりなんてそんなもんだ

どこまで 行けばいい
嘘の無い
その一瞬が欲しかっただけなのに

いつだって どこだって
君と居たい
ただそれだけ
たったそれだけの事なのに


258 :名無しさん:03/10/18 21:35
もう会えないけれど 忘れないわ
心 雨がつたう

想い出 いつの日も 綺麗すぎて
だから つらくなるの

あなたのぬくもり 心に感じて そして
泣かせてほしい 今は このまま

もう会えないけれど 忘れないで
心 秘めた思い
この恋 いつの日か かなうなんて
ひとり 信じてたの

あなたの横顔 心でなぞって そして
泣かせてほしい 今は このまま

あなたのぬくもり 心に感じて そして
泣かせてほしい 今は このまま

259 :名無しさん:03/10/18 22:47
そろそろ涙の海を渡ろうと思ってるのさ
行きたい場所なんてない ここにいる理由もない

悲しいことばかりが 僕を凍らせる

愛してる すぐに届けて 愛してる その温もり
愛してる でも届かない どこかで笑うは君

周りを囲むのはブルー 誰か顔を覗かせて
自由の空は高く 僕には耳を貸さない

正しい君のことを 僕は認めない

愛してる 僕が望むは 太陽と愛のしるし
愛してる でもかなわない 今夜も笑うは君

足のつかないこの街で 僕は今でも迷ってばかり
広い瞬間の真ん中で 振り返ったことは一度もない

愛してる 辿った道は 愛すべき普通の日々
愛してる 波の向こうに 何度も声をあげて

愛してる すぐに届けて 愛してる その温もり
愛してる 涙の向こうに 最後に浮かぶは虹

260 :名無しさん:03/10/18 23:53
あの人のことなど もう忘れたいよ
だってどんなに想いを寄せても
遠く叶わぬ恋なら

気がついた時には もう愛していた
もっと早く「さよなら…」言えたなら
こんなに辛くはなかったのに

あぁ せめて一度だけでも その愛しい腕の中で
「このまま傍に居て夜が明けるまで」と泣けたなら…

あぁ肩寄せ歩く恋人達 すれ違う帰り道

寂しさ風のようにいやされぬ心をもて遊ぶ
あの人の微笑 やさしさだけだと

知っていたのに それだけでいいはずなのに
愛を求めた片想い
愛を求めた片想い


261 :名無しさん:03/10/19 00:47

五月雨は緑色
悲しくさせたよ一人の午後は
恋をして淋しくて
届かぬ想いを暖めていた
好きだよと言えずに 初恋は
ふりこ細工の心
放課後の校庭を 走る君がいた
遠くで僕はいつでも君を探してた
浅い夢だから 胸をはなれない

夕映えはあんず色
帰り道一人口笛吹いて
名前さえ呼べなくて
とらわれた心見つめていたよ
好きだよと言えずに 初恋は
ふりこ細工の心
風に舞った花びらが 水面を乱すように
愛という字書いてみては
ふるえてたあの頃
浅い夢だから 胸をはなれない

放課後の校庭を 走る君がいた
遠くで僕はいつでも君を探してた
浅い夢だから 胸をはなれない



262 :名無しさん:03/10/19 02:34
そこから旅立つことは
とても力がいるよ
波風たてられることを
嫌う人ばかりで

でも君はそれでいいの?
楽がしたかっただけなの?
僕をだましてもいいけど
自分はもう だまさないで

サヨナラから はじまることが
たくさんあるんだよ
本当のことが見えてるなら
その思いを僕に見せて

263 :名無しさん:03/10/19 02:35
自分をつらぬくことは
とても勇気がいるよ
誰も一人ぼっちにはなりたくはないから

でも君はそれでいいの?
夢の続きはどうしたの?
僕を忘れてもいいけど
自分はもう はなさないで

サヨナラから はじまることが
たくさんあるんだよ
本当のことが見えてるなら
その思いを捨てないで

サヨナラから はじまることが
たくさんあるんだよ
本当のことは 見えてるんだろ
その思いよ 消えないで

その思いを僕に見せて


"サヨナラCOLOR" / THE SUPER BUTTER DOG

264 :名無しさん:03/10/19 03:28
絶対がいしゅつだがミスチルover。
「小さな胸とあれた手のひら」かぶりすぎ。
てかこのすれよすぎ。
めがうるむ。




265 :名無しさん:03/10/19 08:14
ただちょっと夢を見てたと
でき過ぎたドラマ見てたと
初めから他人だと思えばいい

白い夜/RAZZ MA TAZZ

266 :名無しさん:03/10/19 08:16
↓  あんたさ.ADOにいた安藤ってババアも
   子宮がないぜ。たしか54才かそこらだぜ。
   もうマンションは引き払った。
   あんた。マドンナって絶賛してたってたな。 
   あのババアは子宮がないよ。
   あんたのマンションに泊まってよ。さっさと
   ぬいでシャワー浴びてさ。たいしたババアだな。
   始めてあんたのマンションに行ったって感じじゃなかったな。  
   1999年10月下旬の紅葉の頃じゃなかったか?


267 :名無しさん:03/10/19 22:07
I fell in love with you watching Casablanca
Back row of the drive in show in the flickering light
Popcorn and cokes beneath the stars became champagne and caviar
Making love on a long hot summers night
I thought you fell in love with me watching Casablanca
Holding hands 'neath the paddle fans in Rick's Candle lit cafe
Hiding in the shadows from the spies.
Moroccan moonlight in your eyes
Making magic at the movies in my old chevrolet
Oh! A kiss is still a kiss in Casablanca
But a kiss is not a kiss without your sigh
Please come back to me in Casablanca
I love you more and more each day
as time goes by

I guess there're many broken hearts in Casablanca
You know I've never really been there. so, I don't know
I guess our love story will never be seen on the big wide silver screen
But it hurt just as bad when I had to watch you go
Oh! A kiss is still a kiss in Casablanca
But a kiss is not a kiss without your sigh
Please come back to me in Casablanca
I love you more and more each day
as time goes by
Oh! A kiss is still a kiss in Casablanca
But a kiss is not a kiss without your sigh
Please come back to me in Casablanca
I love you more and more each day as time goes by
I love you more and more each day as time goes by



268 :名無しさん:03/10/19 23:24
>>265
RAZZの白い夜だぁ・・。懐かしい。名曲。

Lilacの 
 こんなに広すぎる宇宙(そら)の中で
 
 僕らはすれ違えた

 
これも泣く。↑敢えて、めぐり逢いじゃなく、すれちがってるとこが。 

269 :名無しさん:03/10/19 23:45

遠い夜空に こだまする 竜の叫びを 耳にしてナゴヤ球場 つめかけた ぼくらをじぃーんと しびれさすいいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

一番彦野が塁に出て 二番立浪ヒットエンドラン 三番ゲーリータイムリー 四番落合ホームラン いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

五番宇野の大アーチ 六番徹の勝負運 七番川又輝いて 八番中村夢を打つ いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

ダブルエースだ小松・小野 杉本・米村ミラクル左腕 若武者近藤・上原に 躍る守護神・郭源治 いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

頼むぞ孝政・カムバック都 川畑・宮下・鹿島・田中 江本が続いて西村と 山本メジャーのスピリット いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

リリーフキャッチャー大石だ 根性大宮・岩本だ 木俣・島谷・榊原 池田・島野のゲキが飛ぶ いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

中尾がサードにすべり込む ホームに還せよ小松崎 切り札豊田に音・山田 意地の薫がまたキメた いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!

キョジンもコイもサヨウナラ 敵は向こうの獅子・猛牛 狙い定めて優勝だ 星野監督の胴上げだ
いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!がんばれがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!!


270 :名無しさん:03/10/19 23:58
George Michael - One More Try
I've had enough of danger And people on the streets
I'm looking out for angels Just trying to find some peace
Now I think it's time That you let me know
So if you love me Say you love me
But if you don't just let me go...
'Cos teacher There are things that I don't want to learn
And the last one I had Made me cry
So I don't want to learn to Hold you, touch you Think that you're mine
Because it ain't no joy For an uptown boy
Whose teacher has told him goodbye, goodbye, goodbye
When you were just a stranger And I was at your feet
I didn't feel the danger Now I feel the heat
That look in your eyes Telling me no So you think that you love me Know that you need me
I wrote the song, I know it's wrong
Just let me go...
And teacher There are things That I don't want to learn
Oh the last one I had Made me cry
So I don't want to learn to Hold you, touch you Think that you're mine
Because it ain't no joy For an uptown boy
Whose teacher has told him goodbye, goodbye, goodbye
So when you say that you need me That you'll never leave me
I know you're wrong, you're not that strong Let me go
And teacher There are things That I still have to learn
But the one thing I have is my pride
Oh so I don't want to Hold you, touch you Think that you're mine
Because there ain't no joy For an uptown boy
Who just isn't willing to try
I'm so cold
Inside
Maybe just one more try...

271 :名無しさん:03/10/20 01:41
暗いアパートに佇み気怠い僕は外を探し、
やがて鉛色の空とその結果を見つめてたんだ。
「あぁ、なんの変哲もないただの冷たい雨ですか?」
あまり正しいとは言えない答えが僕の口を割り・・・

暗いアパートを背にして気怠い僕は外を歩き、
やがて鉛色の空とその結果を見つめてたんだ。
「あぁ、心がかじかむほどこれは冷たい雨ですね。」
まるで散歩する死人になりかけた僕は、
少しだけ知りたいと思って空を見上げてみた。

あたり前な雨の日の風景が僕に何か伝えてる
「僕が僕をやめる事それが一番いけない事だよ。」と。
雁字搦めな心の壁が何処かで壊れる音がする。
新しい明日はきっと僕にやさしい顔をするだろう。
冷たい雨のあとで・・・

嬉しい事や悲しい事。
数え切れないたくさんの事。
明日の思い出作るから、
僕は僕になるよ

あたり前な雨の日の風景が僕に何か伝えてる
「僕が僕をやめる事それが一番いけない事だよ。」と。
雁字搦めな心の壁が何処かで壊れる音がする。
新しい明日はきっと僕にやさしい顔をするだろう。
冷たい雨のあとで・・・

272 :名無しさん:03/10/20 02:09
こんなに会いたいと思うのは きっと多分 
このまま2人もう会えないから
どこか別の場所で 今もこの同じ空の下 
生きてるんだね

誤解も 小さな嘘も 我がままも
すべて想う気持ちが 2人にさせたこと
わかっていても 何も出来ずに
ただもどかしく愛は こぼれてた

涙の訳も 僕の間違いも 今ならわかる
あのせいいっぱいの笑顔が僕にくれた
もう戻らない日々

273 :名無しさん:03/10/20 02:52
終わらない雨 抱きしめた 夜が朝を向かえる 心はまだぬれたまま
傷つくだけ 傷ついて 解ったはずの答えを どうしてまだ 問いかけてる

274 :名無しさん:03/10/20 05:31
そういうネタはツンドラーのリストへ逝け

http://jbbs.shitaraba.com/sports/4725/

275 :名無しさん:03/10/22 10:33
水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ
流れゆく時に 笹舟を浮かべ
焼け落ちた夏の恋唄 忘れじの人は泡沫
空は夕暮れ

途方に暮れたまま 降り止まぬ雨の中
貴方を待っていた 人影のない駅で

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから

追憶は人の心の 傷口に深く染み入り
霞立つ野辺に 夏草は茂り
あれからどれだけの時が 徒に過ぎただろうか
せせらぎのように

誰かが言いかけた 言葉寄せ集めても
誰もが忘れゆく 夏の日は帰らない

夏の祈り 夏の祈りは 妙なる蛍火の調べ
風が揺らした 風鈴の響き

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから

夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き抜けるから


276 :名無しさん:03/10/24 04:41
命かけてと 誓った日から
すてきな想い出 残してきたのに
あの時 同じ花を見て
美しいと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

赤トンボの唄を 歌った空は
なんにも変わって いないけれど
あの時 ずっと夕焼けを
追いかけていった二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

広い荒野に ぽつんといるよで
涙が知らずに あふれてくるのさ
あの時 風が流れても
変わらないと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度


277 :名無しさん:03/10/24 04:43
人間だれでも一つぐらいは
何か取柄があるもんだ
シンボル シンボル 男のシンボル
こいつを使って こいつで泣かせて
その上こいつが金を生む

まったく、シンボルちゃん様々だぜ

寝呆けていないで起きておくれと
今日も励ます2DK
シンボル シンボル 男のシンボル
きびしいだろうが 好みを言ってちゃ
涙の誓いが無駄になる

負けるんじゃねえぜ、シンボルちゃん
シャンとしてシャンと

国定忠治も言ったもんだよ
強い味方があったとは
シンボル シンボル 男のシンボル
こいつで世界を征服しましょう
今后もがっちり頼んます

ナア、シンボルちゃん
頑張ってくれよ
頑張って頑張って、頑張っておくんなよ


278 :名無しさん:03/10/24 09:39
人は誰も恋をして初めて知る
本当の自分の弱さと強さと向き合っていくんだ
雲が遠ざかる

あなたを忘れてしまう程の
恋が胸を焦がす日まで
この道は誰とも歩けない

あの日のように

舞い上がる花びらに吹かれて
あなたと見た春を探す
小さなつむじ風鳴いている
この風は あなたですか?
次の春も吹きますか?

279 :名無しさん:03/10/25 01:52
夕暮れの背中から 星ふる夜が降りてきて
細い肩につもれば 涙の意味をかみしめよう
すべて話さなくていいよ
言い出せない苦しさを
わかってるつもり だから

Listen To The Silence
肩に回した 僕の腕ほどけば
Listen To The Silence
それで終わるよ
君の勇気に
ここから僕の愛はもうついてゆけなくて

月の灯りを逃げて プールサイドのテーブルに
君を守れたことが 今でも僕の 誇りだから
好きな人を愛せばいい
君が決めた事だから
最後まで 信じ続けて

Listen To The Silence
口に出せない 声に耳をすませ
Listen To The Silence
張り裂けそうな 切なさ胸に
閉じ込めるのさ 君送る夜だから せめて

Listen To The Silence
口に出せない 声に耳をすませ
Listen To The Silence
どんなに君を 愛していたか
隠し通すよ 思い出が息を止める 日まで

280 :名無しさん:03/10/28 15:19
1 春を愛する人は 心清き人
スミレの花のような ぼくの友だち
 
2 夏を愛する人は 心強き人
岩をくだく波のような ぼくの父親
 
3 秋を愛する人は 心深き人
愛を語るハイネのような ぼくの恋人

4 冬を愛する人は 心広き人
根雪をとかす大地のような ぼくの母親

281 :名無しさん:03/10/29 01:30
元通りにランデブー
フルサイズでもう一度Ah
うつむいてるまんまで
つぶやいてもとどかない
Un薄れてくあいつの香り
間違っても泣いたり
うろたえたりしない でも
苦しいんだぜ本当は
ただじっと見送るだけ
Un離れてくあいつの背中
引き止めない
イメージ壊されたくない
ダメージ受け止めたくない


282 :名無しさん:03/10/29 02:03
終わるはずのない 愛が途絶えた
命尽きてゆくように
違う! きっと違う 心が叫んでる

       :
       :

誰のせいでもない 自分が小さすぎるから
それが 悔しくて 言葉に できない…

       :
       :

あなたに 会えて 本当に 良かった
嬉しくて 嬉しくて 言葉に できない…

283 :名無しさん:03/10/29 02:09
感情を剥き出しにしたい
あなたのことを思います
止まない雨が僕の頬を打ち
『オワリハナイ』と告げるんだ。

284 :名無しさん:03/10/29 12:27
髪の毛をそよ風に
なびかせて 爽やかに
微笑むキミを愛してる
だ け ど
あおのり前歯についてるよ あおのり前歯についてるよ
さっき食べたお好み焼きの あおのり前歯についてるよ
キミが笑顔になればなる程 キミの魅力がなくなってく
あおのり前歯についてるよ
気付いてくれよ

285 :なかむらもんど:03/10/29 22:38
シャラララララン
本当は君を独り占めしたい気持ちでいっぱい
シャラララララン
同じ空の下で君は何を想うの
心の中はいつもシャララン




286 :名無しさん:03/10/29 23:04
>>284
ブリーフ&トランクス(・∀・)イイ!!
もっと続きキボンヌ

287 :名無しさん:03/10/29 23:53
アホみたいだがブレイクブレイク聴いてたら泣けてきた。

288 :名無しさん:03/10/30 00:11
男泣きは出来ないとおもいますが・・・
「なぜ〜二人だけ〜別々の夜を迎えなくちゃいけないの♪」
って歌詞の歌が好きだった。

289 :名無しさん:03/10/30 00:33
>>288
千の夜と一つの朝だね

290 :名無しさん:03/10/30 00:41
結婚という言葉はタブーにしよう
小さなジェラシーも束縛も
ありふれたしあわせの未来図も
あなたの前では忘れよう
気ままな夢をひろげる自由を
あなたの腕から奪っちゃいけない
唇が乾いたらワインでぬらし
退屈な指先はピアノを叩く

恋はもともとそういうもの
 炎の中の綱渡り
 心ばかりか身体までも堕ちて行く
 あれもタブーこれもタブー
 たったひとつ愛するだけ

永遠の約束などタブーにしよう
ドラマのなりゆきも結末も
ささやかなやすらぎを求めたら
あなたはどこかへ行くだろう
昨日の夢を忘れる自由を
あなたの胸から奪っちゃいけない
音楽が聴こえない抱擁ならば
華やかな幕切れにした方がいい



291 :名無しさん:03/10/30 00:43
>>289
誰の歌ですか?
全部聞いてみたい。

292 :名無しさん:03/10/30 01:00
胸の内 ひた隠し 見え透いた やせ我慢

いつだって そうやって 意地張ってるから
誰だって こうやって 過ぎ去ってくだけ


293 :名無しさん:03/10/30 01:11
コブクロの「雪の降らない街」

「キライだよ。冬は寒いから。」と 話す君に
「今年から、冬が好きになる!」と あげたコート

そでを通したり 床に広げたり はしゃぐ笑顔
連れて部屋を出れば

白い冬が街に降りて来た 雪の降らない僕等の街に
二人 手と手を重ね見上げた 空一面の粉雪

三月の風邪が窓のすき間 光る頃に
少しずつ 片付けたこの部屋 広いんだね

二つずつの物が一つになれば 心さえも いつか一つずつに

そっと笑いかける君の顔 今は小さなフレームの中
壁にもたれたレコードの裏 戻らない時の記憶

ざわめく夏が 色づく秋をこえて
やりきれない静けさの中で 曇る窓に君想えば・・・

白い冬が街に降りてくる 壁に並んだ二つのコート
そでが重なり まるであの日の 僕とあなたの様です

いつも同じ言葉で結んだ 届くはずの無いこの手紙を
今日も机の奥にしまった 
出来る事なら今すぐ この冬空を駆け抜け
あなたに会いに行きたい

294 :名無しさん:03/10/30 13:17
探しものは何ですか
見つけにくいものですか
カバンの中もつくえの中も
探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか
ウーウー ウーウー
ウーウー サア
休む事も許されず
笑う事は止められて
はいつくばって はいつくばって
いったい何を探しているのか
探すのをやめた時
見つかる事もよくある話で
踊りましょう 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか
ウーウー ウーウー
ウーウー サア
探しものは何ですか
まだまだ探す気ですか
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか
ウーウー ウーウー
ウーウー サア
ウーウー ウーウー
ウーウー サア


295 :名無しさん:03/10/30 20:10
ヤバいことになっちまった。
ジョニーの奴がしくじった。
誰か彼女に伝えてくれよ?
ホームの端でまってるはずさ。

296 :春風:03/10/30 20:54
窓の外は冷たい雨が降り続いてる
僕は少しうつむいて君のこと思い出してた
こんなこと なぜ今頃になって
昔のこととしか思っていないのに

春を告げる風が今吹いて
鮮やかに君を僕の中映し出す
言葉にすれば壊れそうで
どうすれば君に伝えられたのでしょうか

やけに低く見える空の向こうで君は
僕のこんな気持ちなど知るはずもないんだろう
また君と 出会うことがあるのなら
偶然を装ってすれ違えるだろう

君と出会えて良かった
今ならまっすぐに伝えられそうだから
大事な言葉は今は闇の中
手探りの答えだけ一つ握りしめて

春を告げる風が今吹いて
鮮やかに君を僕の中映し出す
言葉にすれば壊れそうで
どうすれば君に伝えられたのでしょうか

どうすれば君に伝えられたのでしょうか


297 :名無しさん:03/10/30 23:57

口づけて 愛し方 教えてくれたなら
忘れ方も おしえてよ
_____________________

銀のリング捨てた細い指で、 君は誰に触れるの?
銀のリング消えた僕の指は、 何をつかめばいいの?

せめて僕の想いだけは どうか君に届いて…
_____________________

for dear......
今頃 君もこの空を誰かと見上げているの?
綺麗なままで二人の思い出 しまうよ。
だけど悔しいから これ以上キレイにならないで
ただ会いたくて、会えなくて、君の幸せだけ 願うよ。
_____________________

君との思い出だけは 一つも雨に流れない
君との思い出だけは 一つも雨は流さない

こんなに忘れられないくらい愛したのは 君だけ
_____________________

・・・以上。オイラが好きなバンドの曲です。
歌詞の一部を曲ごとに区切ってみた。
これで泣いてくれ。

298 :名無しさん:03/10/31 00:12
もう今は彼女はどこにもいない
朝起きて目覚ましが鳴っても
そういつも彼女と暮らして来たよ
喧嘩したり仲直りしたり
ずっと夢を見て
安心してた僕は
デイドリームビリーバーそんで
彼女はクイーン

でもそれは遠い遠い思い出
朝起きて目覚ましが鳴っても
そう今は彼女写真の中で
優しい目で僕に微笑む
ずっと夢を見て安心してた
僕はデイドリームビリーバーそんで
彼女がクイーン

ずっと夢をみせてくれてありがとう
僕はデイドリームビリーバーそんで
彼女はクイーン

299 :名無しさん:03/10/31 00:12
>>291
ELLISで「千の夜と一つの朝」だな。

歩道橋の手すりに 頬づえついたままで
あなたのこと困らせた 終電はすぐそこ
ケンカさえもまだ終わらないのに 今日も
この場所からはがされてく
こんなに 愛してるのに

なぜ2人だけ 別々の夜を
終わらせなきゃ いけないの
あとどれだけ 夜を数えたら
光る朝に出会えるの

300 :名無しさん:03/10/31 01:15
ガガガSPの卒業、言葉、国道2号線。泣けるゼ?

301 :名無しさん:03/10/31 02:10
彼女の絵


君が書いた すごくヘンな景色
僕にそれを 嬉しそうに見せた

いつも真面目にキャンバスをにらんで
僕の声も 聞かないで描いてた

聞いてんの?聞いてないな…
僕が呼んでも 笑うだけで
風の色も 鳥の声も
すべて絵に描く君の左手


このまま遠くへ行けたらな
君は少しうつむいてた
僕は一人水を汲んで
枯れそうな花にそそいでいた

君が泣いた 絵に涙が一粒
いつも二人でいられなくなった日

大丈夫 少しだけ
寂しいけど 平気だよ
左手で 目をこする
君のすべてが絵になった



302 :301:03/10/31 02:11
君は小さくうなずいて
笑いながら僕にこう言った
君は君のままで生きて
だけどたまには思い出してね




やたら広い 一人の部屋
僕に見せてた ヘンな景色

君が残した小さな絵の
片隅に見つけた言葉
『ここにいつか君と行きたいな』
小さくそう書いてあった

このまま遠くへ行けたらな
君は少しうつむいてた
僕は一人水を汲んで
枯れそうな花にそそいでいた

--------------------
実はこれ、CDデビューしてる人の曲じゃないです
昔組んでいたバンドのVoが持ってきた歌詞です
スレ違いかと思ったんですが、思い出深くて
この詩を見たときけっこうビックリしたんで載せてみました。

303 :種(GO!GO!7188):03/10/31 12:12
神様はいつも横なぐりの雨を降らす
私はただ探し続けるだけ
あるのかさえもわからない答えを探すだけ

朝焼けに染まった赤い雲が逃げてゆく
私はどうすればいい?
思い出だけを頼りにして
このうす汚い空に何を願えばいいの?

304 :名無しさん:03/10/31 15:33
ドライバーズ・シートまで 横なぐりの雨
ワイパーきかない 夜のハリケーン
”I love you“が聞こえなくて
口もと耳を寄せた
ふたりの想い かき消す雨のハイウェイ
Thirteen ふたりは出会い
Fourteen 幼い心かたむけてあいつにあずけたFifteen
Sixteen 初めてのKiss
Seventeen 初めての朝
少しずつ ため息おぼえたEighteen
もし俺がヒーローだったら
悲しみを近づけやしないのに…
そんなあいつの つぶやきにさえ
うなずけない 心がさみしいだけ
Uh…… 翼の折れたエンジェル
あいつも 翼の折れたエンジェル
みんな 翔べないエンジェル

チャイニーズ・ダイスをふって 生きてくふたりの夢を
誰もがいつだって 笑いとばした
”I love you“あいつのセリフ
かすんでしまうぐらいに
疲れきった ふたりが悲しいね
もし俺がヒーローだったら
悲しみを近づけやしないのに
そんなあいつの ささやきにさえ
うなずけない 心がさみしいだけ
Uh…… 翼の折れたエンジェル
あたしも 翼の折れたエンジェル
みんな 翔べないエンジェル


305 :名無しさん:03/10/31 15:42
電車のポスターはいつでも夢が
手元に届きそうなことばだけ選ぶ
夢やぶれ いずこへ還る
夢やぶれ いずこへ還る

306 :なかむらもんど:03/10/31 23:15
ヨギナクサレ



307 :名無しさん:03/10/31 23:19
よーく考えよう
お金は大事だよー
うーう うーう うううー

308 :名無しさん:03/11/01 00:27
>>307
。・゚・(ノД`)・゚・。

309 :名無しさん:03/11/01 01:19
ポルノグラフィティの「ビタースイート」なんか
今の俺とダブって見える

310 :名無しさん :03/11/02 14:45
ミニモニ。テレフォンだ!リンリンリン 電話(でんわ)をかけましょう リンリンリン 
パカパカ電話(でんわ)パッカ リンリンリン リンリンリン ツーツーツー  リンリンリン プルルルル〜
「こちら、ミニモニ。  留守番電話(るすばんでんわ)サービスセンターです。」
留守電(るすでん)だ 留守電(るすでん)だ  お化粧(けしょう)やりましょう ルンルンルン 
パカパカコンパクト ルンルンルン  美人(びじん)かな どうですか?  ナチュラルに
仕上(しあ)げましょう! どこにもないものならば 作(つく)りましょう! 「ペペロンチーノにチーズかけたっていいだろ〜!」
楽(たの)しいお話(はなし)を楽(たの)しくしましょう ミニモニ。テレフォンはリンリンリンリンリンリリン
電話(でんわ)がなりました リンリンリン  今時(いまどき)まさかまさか リンリンリン
もしもしもし HELLO HELLO HELLO(ハローハローハロー)! 
誰(だれ)ですか? 誰(だれ)でしょう!
「もしもし、私(わたし)はミニモニ。です。 どちら様(さま)ですか?」
加護(かご)ちゃんです 辻(つじ)ちゃんです
写真(しゃしん)をとりましょう カシャカシャカシャ  カメカメカメカメラ カシャカシャカシャ
いい顔(かお)で 写(うつ)りましょう  にっこりと V(ブイ)サイン
誰(だれ)もが知(し)らないならば  研究(けんきゅう)しよう! 「ヤンバルクイナってなんなんだ〜!」
楽(たの)しいお話(はなし)をじっくりしましょう ミニモニ。テレフォンはリンリンリンリンリンリリン
ミニモニ。テレフォンだ!リンリンリン 留守電(るすでん)だ 留守電(るすでん)だ
「お好(この)み焼(や)きドンブリを発明(はつめい)したよ!」  楽(たの)しいお話(はなし)を楽(たの)しくしましょう
ミニモニ。テレフォンはリンリンリンリンリンリリン ミニモニ。テレフォンだ!リンリンリン
ミニモニ。テレフォンだ!×3 リンリンリン


311 :去りゆく君へ:03/11/03 01:45
僕は君が大好きで 君も僕が好きなのに
二人はすれ違ったまま 違う時を歩いてく

君が夢を選んだこと 僕がここに残ったこと
そばにいることはできないけど いつもここで思ってるよ

渋谷の人ごみは 絶え間なく流れてゆく
人ばかりこんなにいたって
君の代わりなんていないじゃないか oh-

やわらかな唇も 触れた手のぬくもりも
いつも見てた当たり前の仕草も
まぶたに移る笑顔も 僕を呼ぶあの声も 今はもう幻

312 :名無しさん :03/11/03 15:43
夏が過ぎ 風あざみ

だれのあこがれにさまよう

青空に残された 私の心は夏模様

夢が覚め 夜の中

長い冬が窓を閉じて

呼びかけたままで 夢はつまり 思い出のあとさき

夏祭り 宵かがり

胸のたかなりに合わせて

八月は夢花火 私の心は夏模様

目がさめて 夢のあと

長い影が夜にのびて 星屑の空へ

夢はつまり 思い出のあとさき

夏が過ぎ 風あざみ

だれのあこがれに さまよう

八月は夢花火 私の心は夏模様



313 :名無しさん:03/11/03 15:50
CURIOの粉雪かな。

愛する事さえままならぬ僕は今も嘘をつく事ですり抜ける日々

君をなくしたときに初めて一人に震える自分を思い知らされ


(つД`)


314 :名無しさん:03/11/03 21:01
広沢タダシ シロイケムリ。ラジオで流れてた・・・歌詞うろ覚え。。。

色づいた言葉さえも 君に届かないように
・・・・・
色褪せた思い出さえも 君に知られないように
・・・・・
溢れだす涙さえも 君に知られないように

315 :名無しさん :03/11/03 23:51
は ぁ ー お ど り お ど る な ら 
ち ょ い と と う き ょ う お ん ど よ い よ い
は な の み や こ の は な の み や こ の ま ん な か で さ て
や ー と な そ れ よ い よ い よ い 
や ー と な そ れ よ い よ い よ い 

316 :失恋のツボをつくよな:03/11/04 07:51
さびれた駅の看板は、始めて見る名前が書いてある。
紙コップのコーヒーは、まったくどこで飲んでもこんなに不味いんだろう。
大切な物は遠くにあると、勝手に決め付けて僕は今ココに居る。
君は世界に一人しか居なくて、これから帰る町に居るのに・・・

君に早く逢いたいよ、どんな言葉でもかまわない、
僕の名前を呼んだその後に、君が何を言うのか今すぐ聴きたい。

今日も元気でいるだろうか?僕が居なくて困っている事はないかな?
「居ないのも悪くないのかも」と思ったりしてないかな?

早く戻って来るのを君が楽しみにしてるって、胸を張って今思えないこの僕は、
君が傍に居る事を当たり前に感じてた。

この指先のぬくもりを誰かにも分けたいと、作られたのなら紙コップのコーヒーも悪くないと思えた。

君に早く逢いたいよ、早く逢いたいよ、逢いたいよ。

君の名前を呼んだその後に、「いつも傍に居てくれてありがとう」と言うよ。

『君の名前を読んだその後に』
by槙原敬之

317 :名無しさん:03/11/04 16:30
(おはようございまーす)
めざまし時計がこわれてしまった めざまし時計を買いましょう(めざまし〜)
あつやきたまごが甘くて困った あつやきたまごを買いましょう(たまごっ!)
ゴー!ゴー!レッツゴー! レディオ付き
ゴー!ゴー!レッツゴー! バイセコー(自転車!自転車!)
ゴー!ゴー!レッツゴー! ゲーム無し バイセコー
あぁ 雨雲だわ〜 いきなり かみなり びっくりするなりなり
本当の気持ちを伝えてよ! いきなり かみなり びっくりするなりなり
モモ栗3年 柿8年 (カマキリ) (鉄棒) (豆腐)
(ワーオ!) (イェイ!イェイ!)(フー!) (ワン・ツー・スリー ウッ!)
ゴー!ゴー!レッツゴー! いい意味で
ゴー!ゴー!レッツゴー! 大成功
ゴー!ゴー!レッツゴー! 足立区で 大成功(ヤー!) (ハイッ!)
めざまし時計が直ってしまった めざまし時計がふたつある(でも起きない)
フライドポテトが長くてこまった フライドポテトを買いましょう(ポテトッ!)
ゴー!ゴー!レッツゴー! 日本海
ゴー!ゴー!レッツゴー! 四国(四国4県!)
ゴー!ゴー!レッツゴー! 北海道 九州
あぁ 虹が見える(おっ母さん)
いきなり虹なんてびっくりするなりなり みんなに教えてあげようよ
いきなり虹なんてびっくりするなりなり 向こう3軒両どなり
(お菓子) (メイク) (携帯) (ワーオ!) (イェイ!イェイ!)(フー!)
(ワン・ツー・スリー ウッ!)
ゴー!ゴー!レッツゴー! いい意味で
ゴー!ゴー!レッツゴー! 大成功
ゴー!ゴー!レッツゴー! アメリカで大成功(ヤー!)
おやすみなさい また明日 (また明日!)
なさい(おやすみ!) なさい



318 :名無しさん:03/11/05 00:30
深く耳をすませば
朝一番の汽笛
街はにわかに ざわめいて
遠い旅の空から
君に送る便りは
力まかせの なぐり書き
まわり道でも 旅の終りに
君にもう一度 会えたならいいね

いつも怯えていたね
風の音にふるえて
はき出す言葉は ぐちばかり
君なら良くわかるね
こんな僕の気持が
今なら一から やれるよね
まわり道でも 旅の終りに
君にもう一度 会えたならいいね

まわり道でも 旅の終りに
君にもう一度 会えたならいいね

319 :Beti'z:03/11/06 12:36
bald me,I love bald

ピカピカしてるのがイヤならカツラを噛んで考えて
なんか頭に期待過剰なんじゃないの
俺の頭はどうしても髪が足りないけれど
そこんとこ埋めるべきなのは
植毛じゃない ズラでもない ねえ、そうでしょ

bald me  けちってないで
僕はきっと髪をもっと出せる
I love bald  光らせてるだけじゃ
そのうち髪もいなくなるよ

都合いいデコだけピッカリだして自分の髪の細さを
そいつにべっとりなする禿げ ないかい
抜けたくない髪ばかりが次々と見つかるけれど
触るだけで抜けることもあるらしい
そのうちまあ、なくなっている・・・ヘイ、そうだろう

bald me  ピカピカするなら
すぐにムッとするのグッと耐えて
I love bald  髪が抜け出して
それでもカッときたなら Vibe,let's dance

bald me  けちってないで
僕はきっと髪をもっと出せる
I love bald  カツラ許して
禿げるまで抜けてったらなおさら
Let's give it away 毛無しでないで
たまにゃズラも髪も禿も誉めろよ
なんちゅうBALD!  自分の芯から
抜け毛なくなりたけりゃ今禿げて

320 :Beti'z:03/11/06 12:37
love me i love you のやつね

321 :Beti'z:03/11/06 12:38
love me i love you のやつね

322 :名無しさん:03/11/06 13:39
なかま の かず は そりゃ
やっぱり ぜったい がっちり
おおい ほう が いい!

ぐたい-てき に は そりゃ
はっきり きっかり たっぷり
ひゃくごじゅういち!

すこし ゆうき が ありゃ
ばっちり しっかり にっこり
なかま を げえっと!

だ けど も たまんや ありゃ?
うっかり すっかり がっくり
なかま ちょう-げっと!

* きみ-たち と の であい は ぜんぶ
ちゃんと おぼえて 'る
きずつけあった こと も あった けど
それ は (え~と) わすれた

まだまだ たくさ~ん
かならず どこ か~ に
なかま は いる はず

# ひゃくごじゅういち の よろこび
ひゃくごじゅういち の ゆめ
ひゃくごじゅういち の おもいで

めざして~ がんばろ-!


323 :名無しさん:03/11/06 13:46

あなたが望むのなら この身など
いつでも差し出していい
降り注ぐ火の粉の盾になろう
ただそこに一握り残った僕の想いを
すくい上げて心の隅において

あなたに逢えた それだけでよかった
 世界に光が満ちた
 夢で逢えるだけでよかったのに
 愛されたいと願ってしまった
 世界が表情を変えた
 世の果てでは空と海が交じる※

荒野に咲いたアゲハ蝶
揺らぐその景色の向こう
近づくことはできないオアシス
冷たい水をください
できたら愛してください
僕の肩で羽を休めておくれ


アゲハ蝶、ポルノ。(つд∩) も一度一緒に聞きたいよぉ

324 :名無しさん:03/11/06 13:57
手を広げて十字架を真似た
愛していたのは本当だから
その記憶にまけないように
頑張って 頑張って 弱いこの僕


325 :B'z YOU&I:03/11/06 16:43
きらいだ あなたといるときの僕が
たまらなく情けなくて
みんなの前じゃ本当はもっと
はつらつとしてるはずなのに

嫉妬心を我慢しながら
卑屈なつくり笑い見せる

いなくなってしまえ 憂鬱といっしょに
あなたがいなけりゃ 楽な気持ちになれるだろ
何もかも 静かになって ああ眠れるよ

きらいじゃない あなたと楽しむ僕は
無防備で素直な人間
生きてることを感じられるような
ドロッとした時間を過ごせる

つきあいがいがありすぎて
身も心もくたくたになる

いなくなってしまえ 歓びもいっしょに
あなたがいなけりゃ 悔しさに泣くこともない
何もない 思い切り 叫ぶことも

いなくなってしまえ 憂鬱といっしょに
あなたがいなけりゃ あとは寂しさに耐えればいい
つまらない 毎日を 送ればいい
もう何もない 意味さえない Yes,just YOU&I
きっと良かったんだろう 僕たちは めぐり会えて・・・
もう何もない 意味さえない Yes,just YOU&I
きっと良かったんだろう 僕たちは めぐり会えて・・・

326 :浜田 省吾:03/11/06 21:05
さよならも言わず 出て行く彼を
君はベッドの中でぼんやり見てただけ
誰か他の人を もう一度 初めから 愛せるかい 今も
君は一人街角に立ち
探してみる心許なく
彼と出会うまで気ままに
歩いていた道の続きを
君を失くした あのときの僕のように

新しい恋は 生まれては消えゆく
気付いたときは いつも 一人きりだったね
君の無邪気だった 笑顔は 消えたけど その眼差しは 深く 優しい
君を許すことなどできず
数え切れぬ 夜を過ごした
まるで 炎を炎で消そうと
僕も 何度か 恋に落ちたけど
今も 変らず 君だけを 愛している
今も 変らず 君だけを 愛している


327 :名無しさん:03/11/06 21:53
↑うわぁ…あの人が好きだった、浜省…(つд∩)
「丘の上の愛」…泣きます。。。

328 :名無しさん:03/11/06 23:54
>>307
めちゃ亀だけど
禿ワロタw

329 :The Boom:03/11/07 02:01
時がたてば。詞と宮の声がとてもいい。

330 :名無しさん:03/11/07 13:35
二人の恋は 終わったんだね
許してさえ くれないお前
サヨナラと 顔も見ないで
去っていった 女の心
サントワマミ 夢のような
あの頃を 思い出せば
サントワマミ 悲しくて
目の前が暗くなる サントワマミー


331 :スタレ火:03/11/07 14:09
愛が消えてしまえば 友達にも なれない
電話さえも かけられず

332 :名無しさん:03/11/07 16:33
どれだけ涙を流せばあなたを忘れられるだろう
Just tell my life
どこまで歩いてみても涙で明日が見えない

苦しくて心を飾った今も
あなたを忘れられなくて

333 :名無しさん:03/11/07 16:37
まるで別人のプロポーション
Ah 水際のエンジェル
君は初めて僕の目に見せた 
その素肌そのセクシー

超高層ビル 走るハイウェイ 
Ah 銀色のプール
ざわめく街を切るように君は
トビウオになった

*ドラマティックにSay Love
 ミステリアスにSo Tight
 こんなに一緒にいたのに

1993 恋をした
Oh 君に夢中 
普通の女と思っていたけど
LOVE 人違い
Ohそうじゃないよ 
いきなり恋してしまったよ
夏の日の君に


334 :名無しさん:03/11/08 17:42
鉄塔のガイコツ ネオンのゼリー 眠れぬ夜を旅する声
瞳を閉じて広がった世界 あぁ そうか あれは・・・

風と稲穂の指定席へ座る 上映間近のアカネ空
半袖じゃちょっと寒くなってきたな 待ちぼうけいつも僕の方だ

胸のポケットにキップが二枚 雨が降らないことを祈るよ

灯りが落ちてストーリーを探す おかしいな!?夜は暗いままだ
気づけば僕と君しかいない 風と稲穂のその中で

スクリーンに何度もたずねてみれば 小さな声で「君の出番だよ」

主役が君と僕の脇役のいないストーリー
少しだけ勇気を出した 頼りない声しぼって

風と稲穂と速くなる呼吸 生きるってことを知りました
あぁ そうか夜の群青色は誰かが観てた夢のせいだ

鉄塔のガイコツ ネオンのゼリー あぁ そうか あれは僕の街だ!!

「夢の中で泣いてみたよ」強がったポーズの男の子

旅立つ勇気を 歩き出す元気を
いつも探してる いつも探してる

約束しよう僕らは それぞれの地図を持って
旅立つことはきっと さよならなんかじゃなくて
いつだって主役は君と僕で 期待とプライド背負って
主役は君と僕で それぞれほら違うストーリー

335 :名無しさん:03/11/08 22:18
彼女持ちの友達の事が好きだった彼女。
俺には何でも相談してくれて、仲良くて喧嘩して段々近づいていって
毎日メールしてキスまでしたけど、友達が彼女と別れて別の女と
付き合い始めたと聞いた途端にメルアドもケータイも変えてサークルも辞めちゃった。
俺はずっと友達でも恋人でも無い微妙な位置にいたけど、結局ふられますた。
そんな今の俺にピッタリな、思いっきり泣ける曲はないでつか?



336 :名無しさん:03/11/08 22:42
ケツメイシの太陽。かな?

337 :sage:03/11/08 22:44
「少し離れて暮らそう」
眩し過ぎる部屋の2人
抱き寄せた腕の中 眠る風
囁やく愛のことばも
小さな争いさえ途絶えてく

戻りはしない暖かな時間

すべてが歪んで
一番好きだった君の写真が
笑いかけてる

覚えて いるよね
あの夏の日差し小さなベッド
すべてが 歪んで
一番好きだった君の写真が
笑いかけてる

338 :名無しさん :03/11/09 16:40
>>335
キラキラと街が光る 真夏の宵の口
高速道路を走り 2人で出かけましょ
東京タワーをすぎる 急カーブを曲がり
あっというま海が見えりゃ 気分も晴れるでしょ
波打ち際走る間 響くロックステディはゆるやかに
めんどくさいことも飛んでっちゃうくらい BASSLINEにのって歌いましょ
浮かれ浮かれてる場所で 夜がすぎる間
過去も未来も忘れてたいよ 空に散らばったダイヤモンド
浮かれ浮かれてる場所で 夜がすぎる間
恋の次第を盛り上げたいよ 七色に輝くすてきなナイト・アンド・ディ つづくの恋人たちの時間は言ってみりゃ ボディー・ブロー
互いに覚悟きめたら 口づけをかわそう
ドミノ倒しがはじまりゃ 甘く溶ろけるよう
こんな恋を知らぬ人は 地獄へ落ちるでしょ
街でみんな夏の噂 僕たちのロマンスもバレてる
めんどくさいことも飛んでっちゃうくらい BASSLINE にのって踊りましょ
浮かれ浮かれてる場所で 夜がすぎる間
過去も未来も忘れてたいよ 空に散らばったダイヤモンド
浮かれ浮かれてる場所で 夜がすぎる間
恋の次第を盛り上げたいよ 七色に輝く時の中
それでいつか僕と君が 齢をとってからも
たまにゃ2人でお出かけしたいよ 「行きましょ」なんつって腕を組んで
それでいつか僕と君が 齢をとってからも
恋の次第を憶えてたいよ 七色に輝くすてきなナイト・アンド・ディ つづくのさ
Barara...

339 :名無しさん:03/11/11 20:40
悲しみの果てに
何があるかなんて
俺は知らない
見たこともない
ただ あなたの顔が
浮かんで消えるだろう

涙のあとには
笑いがあるはずさ
誰かが言ってた
本当なんだろう
いつもの俺を
笑っちまうんだろう

部屋を飾ろう
コーヒーを飲もう
花を飾ってくれよ
いつもの部屋に

悲しみの果てに
何があるかなんて
悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ

悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ

340 :名無しさん:03/11/11 20:49
Right now !
I am an anti-Christ
I am an anarchist
Don't know what I want but I know how to get it
I wanna destroy, the possibly 'cause
I wanna be an anarchy, doubt funny

Anarchy for the U.K.
It's coming sometime and maybe
I get here on time stop the traffic line
Your future dream is a shopping scheme 'cos

I, I wanna be an anarchy
In the city

Many ways to get what you want
A is the best, A is the rest
A is enemy, A is anarchy
'Cause I wanna be an anarchy
It's the only way to be anarchy......or dead

Is this the M.P.L.A or is this the U.D.A.
Or is this the I.R.A., I thought it was the U.K.
Or just another country
Another council tenancy
I wanna be an anarchist and I wanna be an anarchist
Oh, what a name
And I wanna be an anarchist
I get, pissed, destroy


341 :名無しさん:03/11/12 12:23
ねー ちょっと聞いてよ私の彼 そこら辺のとはケタはずれ
すごくおしゃれな彼 出会いは私のほうから一目惚れ
若いのに会社では凄腕 仕事遊び何だって完璧で
派手な車で たまの休みは二人でお出かけ(あ、そう いいね)
いつも忙しいしか言わないし ベル打っても返事は無しだしー
なんか怪しーけど二人のときは超優しいの お前が一番だよ
って言ってくれるの いいでしょ(あーっ、それって二番も確実にいるな、うん)
だよね


342 :名無しさん:03/11/13 17:45
To north! To east! Go west! Go south!
One Two Three Four Five Six Seven It's big news!
FLY AWAY! FAR AWAY! 翼ひろげて
GO AHEAD! DO YOUR BEST! 虹を掴もう
空高くかかげ 指ひろげつくる
ピースのサイン 眩しいNEWS 創り出せ!
悲しい時は 思い出して 心に太陽 誰にでもあるはず
孤独の中で 悲しまないで 優しい光に 見守られているから
独りじゃないよ 近くに居るよ
元気出して 勇気持って 駆け出そう
One Two Three Four Five Six Seven It's big news!
FLY AWAY! FAR AWAY! 見上げる星に
GO AHEAD! DO YOUR BEST! 願いを込めて
生きてる強さ 感じてる心
ピースのサイン 世界へNEWS 伝えよう!
To north! To east! Go west! Go south!
Yeah! We make abig news It's all right
One Two Three Four Five Six Seven It's big news!
NEWS! 奇跡起こせ! 夢を乗せ 動き始めてる
NEWS! 愛と勇気! 世界中に向けて 伝えよう
We can do it!
FLY AWAY! FAR AWAY! 翼ひろげて
GO AHEAD! DO YOUR BEST! 虹を掴もう
空高くかかげ 指ひろげつくる
ピースのサイン 勝利を目指そう
空高くかかげ 指ひろげつくる
ピースのサイン 眩しいNEWS 創り出せ!

誰にも負けない 勇気を胸に 君に贈るNEWS


343 :名無しさん:03/11/13 22:28
今日は朝から私のおうちはてんやわんやの大騒ぎ
盆と正月一緒に来たよなてんてこまいの忙しさ
何が何だかさっぱりわからず
どれがどれやらさっぱりわからず
何も聞かずに飛んでは来たけど
何を買うやらどこで買うやらそれがごっちゃになりまして
わてほんまによういわんわ
わてほんまによういわんわ

344 :名無しさん:03/11/13 22:31
何はともあれ魚屋さんへと
買い物はじめに飛び込んだ
鯛にさんまにかつおにまぐろにぶりにさば
さかなはとりたて飛び切り上等買いなはれ
おっさん買うのと違います
刺身にしたならおいしかろうと思うだけ
わてほんまによういわんわ
わてほんまによういわんわ

345 :名無しさん:03/11/13 22:32
とりがいあかがいたこにいかえびにあなごにきすにしゃこ
わさびをきかせておすしにしたなら
なんぼかおいしかろなんぼかおいしかろ
わてほんまによういわんわ
わてほんまによういわんわ
あほかいな

346 :名無しさん:03/11/13 22:34
調子にのって書いてる所にこんなこと言って悪いんだけど、
全然面白くないわ

347 :名無しさん:03/11/13 22:35
お客さんあんた一体何買いまんねん
そうそう私の買い物は魚は魚でも
おっさんしゃけの缶詰おまへんか
わてほんまによういわんわ
わてほんまによういわんわ

348 :名無しさん:03/11/13 23:07
たけし軍団 COUNT DOWN

CONFUSION
CONFUSION 君が僕に背中を向けて
一人きりで帰る真夜中の舗道
CONFUSION どんな言葉かけたらいいの
僕はもう振り返れない

今夜からは眠れない夜が so long
頭の中 君であふれそうさ
明日からは胸がはりさけそうな My heart
ためいきだけ長い付き合いにして

愛しているのに優しくできない
危ない気持ちさ 甘いときめき欲しいから

CONFUSION ふざけあった君が遠くなる
打ちのめされた夜に風が冷たい
CONFUSION 何が君を泣かせた理由
僕はもう振り返れない

夜明け前の夢に君がでてきた My dream
想い出には したくないはずなのに

愛していたなら冷たくしないで
切ない気持ちさ 甘い約束欲しいから

CONFUSION 君が僕に背中を向けて
一人きりで帰る真夜中の舗道
CONFUSION どんな言葉かけたらいいの
僕はもう振り返れない

349 :名無しさん:03/11/13 23:18
前に君と見たよね
こんなフランス映画
恋をなくした男がオープンカーで海に突っ込むんだ
もったいないわって君は言ったけど
男はロマンを抱いて死んでいくものさ
あいつ最期にこうつぶやいたっけ
愛してたよ いや今も 愛してる

350 :名無しさん:03/11/13 23:28
水がいいから米がいい
にわとり自転車よう乗らん
茶色い卵はようどらん

351 :名無しさん:03/11/13 23:30
かつお風味のふんどし

352 :名無しさん:03/11/13 23:43
別れることは つらいけど
仕方がないんだ 君のため
別れに 星影のワルツを うたおう
冷たい心じゃ ないんだよ
冷たい心じゃ ないんだよ
今でも好きだ 死ぬほどに

一緒になれる 幸せを
二人で夢見た ほほえんだ
別れに 星影のワルツを うたおう
あんなに愛した 仲なのに
あんなに愛した 仲なのに
涙がにじむ 夜の窓

さよならなんて どうしても
いえないだろうな 泣くだろうな
別れに 星影のワルツを うたおう
遠くで祈ろう 幸せを
遠くで祈ろう 幸せを
今夜も星が 降るようだ


353 :名無しさん:03/11/13 23:49
隠しきれない 移り香が
いつしかあなたに しみついた
誰かに盗られる くらいなら
あなたを殺して いいですか
寝乱れて 隠れ宿
九十九折り 浄蓮の滝
舞い上がり 揺れおちる 肩のむこうに
あなた…… 山が燃える
何があっても もういいの
くらくら燃える 火をくぐり
あなたと越えたい 天城越え
口を開けば 別れると
刺さったまんまの 割れ硝子
ふたりでいたって 寒いけど
嘘でも抱かれりゃ あたたかい
わさび沢 隠れ径
小夜時雨 寒天橋
恨んでも 恨んでも からだうらはら
あなた…… 山が燃える
戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地をはって
あなたと越えたい 天城越え
走り水 迷い恋
風の群れ 天城隧道
恨んでも 恨んでも からだうらはら
あなた…… 山が燃える
戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地をはって
あなたと越えたい 天城越え

354 :名無しさん:03/11/13 23:54
この胸の中 かけぬけて行く
思い出たちが 優しすぎます
背中を向けた 貴方をつつむ
淡い日ざしが まぶしすぎます
人は皆 つかの間の幸せを信じて
貴方と生きた青春の日よ
愛に全てを かけた日々
涙がほほを ひとすじつたう
これ程貴方を 愛したのですね
幾度季節を 見送ろうとも
忘れたくない 思い出がある

人は皆 つかの間の幸せを信じて
貴方と生きた青春の日よ
愛に全てを かけた日々


355 :名無しさん:03/11/14 00:07
小ぬか雨降る 御堂筋
こころ変りな 夜の雨
あなた…… あなたは何処よ
あなたをたずねて 南へ歩く

本町あたりに あなたはいると
風の知らせを 背中で聞いて
こんな…… 女がひとり
探していたことを 誰かつたえて

ああ 降る雨に 泣きながら
肌をよせて 傘もささず
濡れて……夜の

いちょう並木は 枯葉をおとし
雨の舗道は 淋しく光る
あなた…… あなたのかげを
あなたを偲んで 南へ歩く

ああ 降る雨に 泣きながら
肌をよせて 傘もささず
濡れて……夜の

梅田新道 心斎橋と
雨の舗道は 淋しく光る
あなた…… あなたのかげを
あなたを偲んで 南へ歩く


356 :名無しさん:03/11/14 00:12
黒い花びら
静かに散った
あの人は帰らぬ 遠い夢
俺は知ってる 恋の悲しさ
恋の苦しさ
だから だから
もう恋なんか
したくない
したくないのさ

黒い花びら
涙にうかべ
今は亡いあの人 ああ初恋
俺は知ってる 恋の淋しさ
恋の切なさ
だから だから
もう恋なんか
したくない
したくないのさ



357 :名無しさん:03/11/14 00:14
泣けた 泣けた
こらえきれずに 泣けたっけ
あの娘と別れた 哀しさに
山のかけすも 鳴いていた
一本杉の
石の地蔵さんのよ 村はずれ

遠い 遠い
想い出しても 遠い空
必ず東京へ ついたなら
便りおくれと 云った娘
りんごのような
赤い頬っぺたのよ あの泪

呼んで 呼んで
そっと月夜にゃ 呼んでみた
嫁にもゆかずに この俺の
帰りひたすら 待っている
あの娘はいくつ
とうに二十はよ 過ぎたろに



358 :名無しさん:03/11/14 00:19
古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。
どこに新しいものがございましょう。
生れた土地は荒れ放題、今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。

何から何まで 真っ暗闇よ
筋の通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
馬鹿と阿呆の 絡み合い
どこに男の 夢がある

好いた惚れたとけだものごっこが罷(まか)り通る世の中でございます。
好いた惚れたはもともと「こころ」が決めるもの
……こんなことを申し上げる私もやっぱり古い人間でござんしょうかねえ。

一つの心に 重なる心
それが恋なら それもよし
しょせんこの世は 男と女
意地に裂かれる 恋もあり
夢に消される 意地もある

なんだかんだとお説教じみたことを申して参りましたが、
そういう私も日陰育ちのひねくれ者、
お天道様に背中を向けて歩く、馬鹿な人間でございます。

まっぴらご免と 大手を振って
歩きたいけど 歩けない
いやだいやです お天道様よ
日陰育ちの 泣きどころ
明るすぎます おいらには


359 :名無しさん:03/11/14 00:29
あの青い空
いつまでも みつめてた
ただやさしくて
悲しくて 泣いていた
だけど 想い出よりも
輝いていたいから
もう涙ふいて きみのために
微笑みを

ただ逢いたくて
泣いている きみがいた
まださよならが 聞こえない
僕がいる
きっと ふたりは夢を
なくしてはいないから
もう涙ふいて 歩いてゆこう

このまま ずっと ずっと
もうふりむかない きみのために
微笑みを

もう涙ふいて 歩いてゆこう
このまま ずっと ずっと
もうふりむかない きみのために

このまま ずっと ずっと
もうふりむかない きみのために
微笑みを



360 :名無しさん:03/11/14 01:22
あの時君は 若かった
わかってほしい 僕の心
小さな心を 苦しめた
僕をうらまずに いておくれ
それでも君が のぞむなら
僕は待ってる いつまでも
きっとわかって もらえる日まで
僕は待ってる いつまでも

あの時僕も 若かった
ごめんね君を 困らせちゃって
僕の心も 苦しんだ
僕をゆるして ほしいんだ
それでも君が のぞむなら
僕は待ってる いつまでも
きっとわかって もらえる日まで
僕は待ってる いつまでも
いつまでも いつまでも


361 :名無しさん:03/11/14 17:26
伊東に行くなら ハ!ト!ヤ!
で ん わ は よいー風呂!(4126)
伊東で一番 ハ!ト!ヤ!
で ん わ は よいー風呂!(4126)
4!1!2!6! 4!1!2!6!
ハッキリ決めた! ハトヤに決めた!
伊東に行くなら ハ!ト!ヤ!
ハ!ト!ヤ!に!決めた!

362 :名無しさん:03/11/14 18:20
見えすぎちゃって困るの
見えすぎちゃってこま〜る〜の〜



363 :名無しさん:03/11/14 18:22
ぼくはぽんぽこ人気者
ぽんぽんた・ぬ・き(たぬき)
ぽんぽこたぬきのおまんじゅう
ぽんぽこぽんぽこ
ぽこ ぽん

364 :名無しさん:03/11/14 18:24
二人で開いたシュウマイの
一つ一つの物語
あのシュウマイも崎陽軒
あの時の二人今の二人
おいしいシュウマイ崎陽軒

365 :名無しさん:03/11/14 18:47
     かっぱっぱ〜。 るんぱっぱ〜。
     かっぱ黄桜 るんぱっぱ〜。
     とんぴりぴん 飲んじゃった〜
     ちょ〜っといい気持ち〜。
     飲〜める 飲〜める 飲〜める 飲〜める
     い〜けるけるける けるっ!
     黄桜、黄桜、ソフトなお酒
     古いのれんのソフトな味
     かっぱっぱ〜るんぱっぱ〜
     黄桜

366 :名無しさん:03/11/14 19:00
1この木なんの木 気になる木
 名前も知らない 木ですから
 名前も知らない木になるでしょう
2この木なんの木 気になる木
 見たこともない 木ですから
 見たこともない花が咲くでしょう
3この木なんの木 気になる木
 なんともふしぎな 木ですから
 なんともふしぎな木になるでしょう
4この木なんの木 気になる木
 みんながあつまる 木ですから
 みんながあつまる実がなるでしょう



367 :名無しさん:03/11/14 19:00
ぼくはあひるの洗濯屋
たまごーたまごー元気ーなたーまーごー

368 :名無しさん:03/11/14 19:05
なつかし〜い、なつかし〜いいい、あの〜リズム

 エキゾチックなあの調べ、オリエンタルの謎秘め


 香るカレーの、夢の味


 あ〜あ、夢のひととき、即席カレー〜


 君知るや、君知る〜や、オリエンタルカレー




369 :名無しさん:03/11/14 19:06
悔しかったら言ってみな

 白黒抹茶小豆コーヒー柚桜、


 七つの味を残らずポイ、


 ポポポイのポイポイポイ。


 あおや〜ぎういろう〜食べちゃった〜ぁ


370 :名無しさん :03/11/14 21:56
懐かしのCMソングスレに変わったのですか?
ある意味涙が出る歌だからいいか。。。

371 :名無しさん:03/11/14 23:51
誰もいないと思っていても
どこかでどこかでエンゼルが

372 :名無しさん:03/11/14 23:51
僕はあひるの洗濯屋
たまごーたまごーげーんきーなたーまーごー

373 :名無しさん:03/11/14 23:54
ひやひやひやの樋屋奇応丸

374 :名無しさん:03/11/14 23:55
わけあおう
グリコアーモンドチョコレート

375 :名無しさん:03/11/14 23:56
わ、わ、わがみっつ
わ、わ、わがみっつ
みっつわーせっけん

376 :名無しさん:03/11/14 23:56
何て自然はいい奴なんだ
大地は君の優しい友達
こんにちは健康
スナックはカルビー

377 :名無しさん:03/11/14 23:59
ちょっとすねて困らせたのは
あなたの優しさがまぶしすぎたから
セシルは年頃
グリコセシルチョコレート


378 :名無しさん:03/11/14 23:59
まるしんまるしんはんばーぐ

379 :名無しさん:03/11/15 00:01
美しい女はしばっちゃいけないよ
青春はワインカラーのスクリーン

380 :名無しさん:03/11/15 00:04
くーびくーびーちょんぱ
くーびちょんぱ
くーびくーびーちょんぱ
くーびちょんぱ
トンボモノでくびちょんぱ

381 :月夜:03/11/15 04:52
もうこれ以上 君のこと
愛さないように離れていよう

今 僕は 君ではない誰かのため
生きることになってる

君が誰かと歩いていく姿を
僕は気付かないフリしていかなくちゃ
あの頃じゃないから

ねえ それでも こんな夜 思い出すよ
月の好きな君を

「簡単なのね。」言われてしまうくらいに
また出会っても通り過ぎてゆくけど
平気じゃないから
忘れた訳じゃない

もうこれ以上 君のこと
愛さずにいられたら…





382 :382:03/11/15 06:16
沢山あるよ!レスを全部読んでないからかぶるかもしれないけど。。
あゆの「teddy bear」
 あなたは昔言いました 目覚めれば枕元にはステキなプレゼントが置いてあるよと髪を撫でながら
 相変わらずその背中は小さく頼りなくて だけど楽しい話なら笑い合えていた 
 それなのに人はどうして同じような過ち あと何度繰り返したら後悔できるの
 思い出している 葬ったはずのいつかの夜・・・
         「scar」
初めて涙を見た日は何も出来ずにただただ手を振りました 泣き疲れて眠りかけた頃
 僕の方を見てごめんねとつぶやいて少し笑いました そんなあなたでした
 さよならさえ上手に伝えられなかったのは また会えるような気がしたからそれとも・・・
    スターダストレビューの「追憶」
 愛が消えてしまえば友達にもなれない あなたをまだ好きでいる
 長い夜が悲しいおもいでの糸を手繰り あなたをまた探してる
 心から出て行って 温もりなんか無くていいの
 あなたに夢の中でもう一度触れられたら許してしまう
 そんんな そんなきがして・・・

383 :名無しさん:03/11/15 06:40
「追憶」
やっぱ、はまださん。
古いな。
北島三郎っていいじゃない

384 :名無しさん:03/11/15 10:10
LIV (押尾学) Are you alive

To all you 何の為に生きている?
人生の 全ての 答えは 自分にある
振り返る事はできるけど
踏みとどまる事はできない
誰より高くへ I'm gonna try
かぎりなく限界へ
いつまでもそう思いたい yeah!

Live this moment, are you alive?
このしらけた時代(とき)に
孤独 悲しさ 弱さ 全て受け入れろ
どんな花火よりも飛び散ってみせろよ
拳を振り上げ 立ち上がれ


385 :名無しさん:03/11/15 15:17
一度で成功しなくても 気を取り直して Do it again
またやってみろ

この一瞬を生きろ 後悔すんな 時間は過ぎてく つらぬけよ

誰より高くへ I will try
かぎりなく限界へ 今よりもそう思いたい Yeah!

Fight this moment, You feel alive?
裏切り 笑い飛ばせ
We can do it 中指立てて 虹を歩いてやるさ
どんな美しい花より咲き誇ってみせろ
一人一人がヒーローになれ

人生 全ての 答えは 自分の中に
あるから 輝いてみろ

Live this moment, Are you alive?
このしらけた時代に
孤独 悲しさ 弱さ 全て受け入れろ
どんな花火よりも飛び散ってみせろよ
拳を振り上げ 立ち上がれ

Fight this moment, You feel alive?
裏切り 笑いとばせ
We can do it 中指立てて 虹を歩いてやるさ
どんな美しい花より咲き誇ってみせろ
一人一人がヒーローになれ


386 :名無しさん:03/11/15 18:19
男に生まれて来たけれど
男の幸せまだ遠い
せっかくつかんだ恋なのに
私のほかにいい人いたなんて
どうにもならない恋だとわかっていても
お婿に行きたい貴女と暮らしたい
馬鹿ね馬鹿ね
よせばいいのに
駄目な駄目な
本当に駄目な
いつまでたっても
駄目な私ね

387 :名無しさん :03/11/15 18:43
住み慣れた我が家に花の香りを添えて

388 :名無しさん:03/11/15 20:38
[お笑い]押尾学(LIV) - Mステ 初登場トーク 神降臨 「ハードなことしかできない」.mpg

タモリ「音楽はいつ頃からやってたの?」
押尾「16歳ですね 米軍基地で・・」

タモリ「米軍基地で!?やってたの?」
押尾「はい そうですね 外人と組んでやってました」

タモリ「どういう風な音楽をやっていたの? 当時」
押尾「ハードコアですね 暴力的な」

タモリ「今後も、やっぱハードな物をやっていきたい?」
押尾「そうですね  ハードな物しかできないんで」

スタジオ内 一瞬の沈黙 
「・・・・・」

タモリ「へぇー」

389 :名無しさん:03/11/17 14:26
青雲、それは君が見た光ー、
僕がー見たー希望ー、
青雲、それはふれあいの心ー、
幸せの青い雲ー、
青雲〜〜


390 :名無しさん:03/11/17 18:34
ヤーレンソーラン北海道♪
なんだっけ、これやってた15年前くらいの夕方の番組。
ドラクエ3とかやってたなそんとき。

391 :名無しさん:03/11/17 18:50
ぱおぱおなんとかだっけ

392 :名無しさん:03/11/17 19:33
パオパオチャンネル

393 :名無しさん:03/11/17 21:08
途中まで感動して読んでたけど360代で趣旨が変わってしまってる・・・
笑えたけど・・・

394 :名無しさん:03/11/17 21:15
あなたのために 守り通した男の操
今さら他人に ささげられないわ
あなたの決してお邪魔は しないから
おそばに置いてほしいのよ
お別れするより死にたいわ 男だから

あなたの匂い 肌に沁みつく男の操
すてられたあと 暮らして行けない
私に悪いところが あるのなら
教えてきっと直すから
恨みはしませんこの恋を 男だから

あなたにだけは 分るはずなの男の操
汚れを知らぬ 男になれたら
誰にも心変りは あるけれど
あなたを疑いたくない
泣かずに待ちますいつまでも 男だから

395 :名無しさん:03/11/17 21:20
あなたと逢った その日から
恋の奴隷に なりました
あなたの膝に からみつく
小犬のように
だからいつも そばにおいてね
邪魔しないから
悪い時は どうぞぶってね
あなた好みの あなた好みの
男になりたい

あなたを知った その日から
恋の奴隷になりました
右と言われりゃ 右むいて
とても幸せ
影のように ついてゆくわ
気にしないでね
好きな時に 思い出してね
あなた好みの あなた好みの
男になりたい

あなただけに 言われたいの
可愛い奴と
好きなように 私をかえて
あなた好みの あなた好みの
男になりたい


396 :名無しさん:03/11/17 21:28
好きになっては いけないならば
なぜに逢わせた こうまでさせた

397 :名無しさん:03/11/18 02:22
幸せってなんだっけなんだっけ
ポン酢しょうゆのある家さ
ポン酢しょうゆはキッコーマン

398 :名無しさん:03/11/18 02:28
The hardest thing I've ever done is keep believing
There's someone in this crazy world for me
The way that people come and go through temporary lives
My chance could come and I might never know
I used to say 'No promises, let's keep it simple'
But freedom only helps you say goodbye
It took a while for me to learn that nothing comes for free
The price I paid is high enough for me
I know I need to be in love
I know I've wasted too much time
I know I ask perfection of a quite imperfect world
And fool enough to think that's what I'll find

So here I am with pockets full of good intentions
But none of them will comfort me tonight
I'm wide awake at 4 a.m. without a friend in sight
I'm hanging on a hope but I'm all right


399 :名無しさん:03/11/18 13:12
クリクリクリクリクリスタル〜 
アウ〜トソーシング ポッポ〜!

400 :りき:03/11/18 13:13
400!

401 :名無しさん:03/11/18 13:22
好きでお酒を 飲んじゃいないわ
家にひとり帰る時が こわい私よ
あのドアを開けてみたって
あなたはいない
暗い闇が私を 待ってるだけよ
また長い夜をどうして すごしましょう
愛の香りも 消えたあの部屋

どうぞお店が 終わるときまで
ここにおいてひとりだけで 飲んでいるから
死ぬこともできず今でも
あなたを想い
今日もひとり酒場で 泣いてる私
また長い夜をどうして すごしましょう
愛の香りも 消えたあの部屋

死ぬこともできず今でも
あなたを想い
今日もひとり酒場で 泣いてる私
また長い夜をどうして すごしましょう
愛の香りも 消えたあの部屋


402 :名無しさん:03/11/18 16:39
確かな理由もないのに、彼女に対する気持ちが醒めた時に聴きまくった曲。

♪とても悲しい歌が出来た 今朝目を覚ましたときに
 あんまり悲しい歌だから 君に聴かせたくないけど
 
 とても悲しい話がある 君もたぶん気が付いてる
 本当に悲しいことだけど 二人の愛は終わった
 
 こうして 二人抱き合って 同じ朝を迎えた
 
 とても悲しい夢を見た 今朝目を覚ます前にね
 悲しい歌を歌う僕に きみがただキスしてくれた夢
 
 こうして 二人抱き合って 同じ朝を迎えた
 
 ごめんね ぼくはきみのこと あんなに愛してたのに
 ごめんね ぼくだけをきみは こんなに信じてたのに
 ごめんね だけどいつの日か みんな忘れるはず

403 :名無しさん:03/11/18 16:48
闘魂込めて 大空へ

球は飛ぶ飛ぶ 炎と燃えて

おお ジャイアンツ

その名担いて グランドを

照らすプレイの たくましさ

ジャイアンツ ジャイアンツ

ゆけ ゆけ それゆけ巨人軍


404 :なぜか埼玉:03/11/18 21:53
なぜかしらねど 夜の埼玉は
ふけてゆく ふけてゆく 埼玉の夜
どうにもならない あなた
あきらめないで アアー 二人の埼玉
なぜかしらねど ここは埼玉
どこもかしこも みんな埼玉
なぜかしらねど 夜の埼玉は
泣いている 泣いている 埼玉の夜
くじけないでね あなた
強く生きてよ アアー わたしの埼玉
なぜかしらねど ここは埼玉
右も左も すべて埼玉
なぜかしらねど 夜の埼玉は
眠れない 眠れない 埼玉の夜
もだえてせつない あなた
熱くもえるの アアー あなたの埼玉
なぜかしらねど ここは埼玉
なぜかしらねど ぜんぶ埼玉
西も東も すべて埼玉
北も南も すべて埼玉


405 :名無しさん:03/11/18 21:54
さいたまんぞう

406 :りき:03/11/18 22:02
19の以心伝心

407 :名無しさん:03/11/18 22:03
なんで、りきなんだお前は?

408 :名無しさん:03/11/19 05:37
山口百恵の「さよならの向こう側」
kiroroの「さよなら大好きな人」
相川七瀬の「最後の夜」
尾崎豊の「太陽の破片」


409 :名無しさん:03/11/19 07:35
 
誰よりも僕ら  誰よりも切なく
恋愛の真似だって きっと理解っていた
それでも心なぞる5月の風
涙流れても 優しくて

新しい旅立ち 住み慣れた街並み
行き先は違うけど きっと大丈夫
愛も夢も希望とやらも ポケットにつめ込んで

…そして 片道のチケットを握りしめた


410 :名無しさん:03/11/19 07:38

すばらしい日々だ 力あふれ
全てを捨てて 僕は生きてく
君は僕を 忘れるから
そうすれば もうすぐに君に会いに行ける

411 :名無しさん:03/11/19 14:11
Yeah!めっちゃホリディ ウキウキな夏希望
Yeah!ズバッとサマータイム ノリノリで恋したい

時代をちょびっと先取るぞ  ファッション雑誌を開くのじゃ。
すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ 水着
すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ オシャレ

女子達みんなが勝負時 ライバルなんかにゃ負けないぜ。
すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ 熱い
すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ バトル

たまにはセンチに なっちゃう時もある
でもやるのさ なんとか かんとかね! i@yume . . /

Yeah!めっちゃホリディ ウキウキな夏希望
Yeah!ズバッとサマータイム ノリノリで恋したい

Yeah!めっちゃホリディ 勇気を振りしぼって
Yeah!ズバッとサマータイム 新しい自分を
応援したげたい ノリノリで恋しちゃえ!


412 :名無しさん:03/11/19 18:31
まいどでまいど まいど!
まいどまいど まいどでまいど
まーいどまいどでまいどあり まいど!

413 :なぜか埼玉 さいたまんぞう:03/11/19 18:43
なぜかしらねど 夜の埼玉は
ふけてゆく ふけてゆく 埼玉の夜
どうにもならない あなた
あきらめないで アアー 二人の埼玉
なぜかしらねど ここは埼玉
どこもかしこも みんな埼玉
なぜかしらねど 夜の埼玉は
泣いている 泣いている 埼玉の夜
くじけないでね あなた
強く生きてよ アアー わたしの埼玉
なぜかしらねど ここは埼玉
右も左も すべて埼玉
なぜかしらねど 夜の埼玉は
眠れない 眠れない 埼玉の夜
もだえてせつない あなた
熱くもえるの アアー あなたの埼玉
なぜかしらねど ここは埼玉
なぜかしらねど ぜんぶ埼玉
西も東も すべて埼玉
北も南も すべて埼玉


414 :名無しさん:03/11/19 19:00
ユニコーンのすばらしい日々って男泣きする詩だったのか・・・

415 :名無しさん:03/11/19 19:57
僕の髪の毛自分が、思うようにのびてこない。
誰かに見られたら不安になってしまうよ。

旅立つ髪のために今日かったあのかつら
古ぼけた抜け毛の隅に置き去りのまま。

あの油だけの毛根じゃ生えてこないのは
陰毛でもワキゲでもなく髪かもしれないけど。

どんなときもどんなときも禿が禿らしくあるように
抜けるものは抜けてしまうけれど抱きしめてたい。

どんなときもどんなときも抜けて探しつづける君が
報われはしないと僕はしってるから

もしもほかの誰かが知らずに禿げていても
絶対譲れない薬が僕にはあるよ

昔はよかったねといつも口にしながら
禿げているのは本当にいやだから

消えたいくらいつらい気持ち抱えていても
鏡の前笑ってみるまた一本抜けたよ。

どんなときもどんなときも髪の間窮屈そうに
落ちて行く髪の毛焦る気持ち隠して行こう。

そしていつか誰かを殺しその髪を奪ってすぐに
自分の髪に変えて行けるように。


416 :名無しさん:03/11/19 20:11
心を抱えたまま

417 :名無しさん:03/11/19 21:48
確かに聞いたんだ

418 :名無しさん:03/11/22 02:48
ロストマン
BUMP OF CHICKEN

状況はどうだい 僕は僕に尋ねる
旅の始まりを 今も 思い出せるかい
選んできた道のりの 正しさを 祈った
いろんな種類の 足音 耳にしたよ
沢山のソレが 重なって また離れて
淋しさなら 忘れるさ 繰り返す事だろう
どんなふうに夜を過ごしても 昇る日は 同じ

破り損なった 手造りの地図 辿った途中の 現在地
動かないコンパス 片手に乗せて
霞んだ目 凝らしている
君を失った この世界で 僕は何を求め続ける
迷子って 気付いていたって 気付かないフリをした



419 :名無しさん:03/11/22 02:49
状況はどうだい 居ない君に尋ねる
僕らの距離を 声は泳ぎきれるかい
忘れたのは 温もりさ 少しずつ冷えていった
どんなふうに夜を過ごしたら 思い出せるのかなぁ

強く手を振って 君の背中に サヨナラを 叫んだよ
そして現在地 夢の設計図 開く時は どんな顔
これが僕の望んだ世界だ そして今も歩き続ける
不器用な 旅路の果てに 正しさを祈りながら

時間は あの日から 止まったままなんだ
遠ざかって 消えた背中
あぁ ロストマン 気付いたろう
僕らが 丁寧に切り取った その絵の 名前は 思い出

強く手を振って あの日の背中に
サヨナラを 告げる現在地 動き出すコンパス
さぁ 行こうか ロストマン
破り損なった 手造りの地図 シルシを付ける 現在地
ここが出発点 踏み出す足は いつだって 始めの一歩
君を忘れたこの世界を 愛せた時は会いに行くよ
間違った 旅路の果てに
正しさを 祈りながら
再会を 祈りながら





420 :名無しさん :03/11/22 14:05
君の行く道は はてしなく遠い

だのになぜ 歯をくいしばり 君はゆくのか

そんなにしてまで




君のあの人は いまはもういない

だのになぜ なにを探して君はゆくのか

あてもないのに




君のゆく道は 希望へと続く

空にまた 日が昇るとき 若者はまた

歩きはじめる

空にまた 日が昇るとき 若者はまた

歩きはじめる

421 :名無しさん :03/11/22 15:53
彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃 彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃
中野の彰晃 杉並の彰晃 消費税廃止だ 彰晃 彰晃
光を浴びて 今 立ち上がる 若き血潮に 応援しよう
みんなの暮らしを守るために 力をあわせて 推し上げよう
彰晃 彰晃 消費税廃止

彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃 彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃
渋谷の彰晃 中野の彰晃 教育改革だ 彰晃 彰晃
子供の暮らしを 守るために 今立ち上がる 若き力
子供の心を はぐくむために あなたの応援が 必要だ
彰晃 彰晃 教育改革

彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃 彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃
杉並の彰晃 渋谷の彰晃 福祉推進だ 彰晃 彰晃
優しい社会を 作るために 今立ち上がる 若き息吹
一人一人の 幸せ求め みんなの力を 合わせよう
彰晃 彰晃 福祉推進

彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃 彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃
日本の彰晃 四区の彰晃 新しい政治家だ 彰晃 彰晃

422 :名無しさん:03/11/22 21:51
あきらめてみませんか 心の洗濯になりますよ
青い空の下 大の字で 何もかもシャボン玉
あきらめてみませんか どうせたいしたことじゃないでしょう
緑の木の下で居眠りさ いらっしゃいませハッピー・パッピー

希望は意地悪だから あきらめかけると
ひょっこり現われ みじめな心に笑いを投げかける
愛もご同様
消えかけたマッチが まだ点くように
気まぐれなものですね だから だから だから

あきらめてみませんか 気持ちが楽になりますよ
蒼い蒼い海を眺めて さよならやっかいサン

『あきらめてみませんか』かまやつひろし

女ながらに男泣き。

423 :名無しさん:03/11/22 23:23
知らないうちに僕ら 二つに引き裂かれた
知らないうちに僕ら それぞれに引き裂いた


424 :名無しさん:03/11/23 15:58
恋はあの日で終ったの
またいつもの一人ぼっち
せぷてんばぁ 夏はもう後ろ姿
ありがちな恋の唄です

楽しく過ごした事しか 今は想い出せないけど
せぷてんばぁ 9月は胸に来ますね
明日は会社を休みます

どうしてみんな別れ間際に
綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに
友達でいようなんて

横須賀線の最終で
鎌倉の海に来ました
やっぱり心の奥であなたを
少し恨んでいるのです

どうしてみんな別れ間際に
綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに
幸せになれよなんて

横須賀線の最終が
車両基地で眠った頃
私も冷たい9月の海で
泣きつかれて眠りました
泣きつかれて眠りました
明日は会社を休みます


425 :名無しさん:03/11/24 13:47
あいつはいつも飛んでる ハエ男
あいつはいつも飛んでる ハエ男
上司には すりすりすり手をすり
会うたびに すりすりすりすりすり
あいつはいつも飛んでる ハエ男
あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつも素早い ハエ男
あいつはいつも素早い ハエ男
甘い汁 ずるずるずる飛びつく
すきを見て ずるずるずるずるずる
あいつはいつも素早い ハエ男
あいつはいつも素早い ハエ男

上司には すりすりすり手をすり
会うたびに すりすりすりすりすり
あいつはいつも飛んでる ハエ男
あいつはいつも飛んでる ハエ男

あいつはいつもうるさい ハエ男
あいつはいつもうるさい ハエ男
あいつはいつも素早い ハエ男
あいつはいつも素早い
ハエ男 ハエ男 ハエ男 ハエ男


426 :名無しさん:03/11/24 16:17
最終バス乗り過ごして もう君に会えない
あんなに近づいたのに遠くなってゆく
だけどこんなに胸が痛むのは
何の花に例えられましょう

427 :名無しさん:03/11/25 21:51
離したくはないほど愛されるか
顔も見たくないほど嫌われるか
二つに一つさ

428 :名無しさん:03/11/25 23:48
既出 山崎まさよし

振り向かないのワンフレーズ

すれ違ったあと 立ち止まらない
どこかでもし出会っても 幸せ祈るだけ
振り向かない 君を見つめない
確かに歩き出すよ

泣きすぎ・・・・・たかも。


429 :スピッツ:03/11/25 23:56
皆さん、歌手名もできたら書いてください・・・。

「冷たい頬」

ふざけすぎて 恋がまぼろしでも
かまわないと いつしか思っていた
      ☆
夢の粒も すぐにはじくような
逆上がりの 世界を見ていた

壊れながら君を追いかけてく
近づいても 遠くても 知っていた
それが全てで 何もないこと 時のシャワーの中で

430 :イエローモンキー:03/11/26 00:10
『聖なる海とサンシャイン』
海の果ての果てに君を連れて
銀の砂浜でこの胸に引き金引かなきゃ
君は僕のことを忘れるだろう
EASY GO 今 燃やしてくれサンシャイン

あの事で頭がいっぱいな夜は ズブロッカでは消せない
蜂の巣にされた魂の束 君にあげたいな

人が海に戻ろうと流すのが涙なら抑えようないね
それじゃ何を信じあおうか・・・・・

海の果ての果てで恋も欲望も
波のように砕け散って幻になれば
僕は君の事を忘れないだろう 潮騒の銃声が夕日に響いて
長い夢の終わり迎えるだろう
EASY GO 今 燃やしてくれサンシャイン

まさに今の気分・・・・(ノД`、)

431 :名無しさん:03/11/26 00:25
道の向こうに戻れない夏がある あんなに激しくゆれるまま夢中になった
流れる汗をぬぐおうともせず 抱きしめ合った
真夏を駆ける肌の熱さよ さめぬままで

不意に薫る風 歩けない旅人をなでるよ 急な雨でさえ傘のない2人をさけた
陽だまりはしゃぐ1秒先も見えないままで 名前を口にすればそれで幸せだった

予期せぬ出逢いを 初めての朝を無邪気な自由をKISSのあとの笑みを
儚さで綴る 人生の至福として想う

夕映えに咲いたぎこちない愛をもっと素直に言えたのなら
一粒の涙 やさしさの縒りで きっと受け止められたのだろう

君といた日々は宝物そのもの

海鳴り秋を告げる響き 時を感じて
誰にも過去の地図の上に忘れ得ぬ人がいる

いつかは…一人でもう一度ここに戻るような そんな気がしてたbe back in your eyes
まるでその場所に想い出の跡に 忘れ物がまだあるようで

まだ見ぬ未来の帳のどこかで不意にめぐり逢えるのなら
懐かしさにただ立ちつくす前に お互いの今を愛せるだろう

夏の向こうには 戻れない夢がある
君といた日々は宝物そのもの

432 :名無しさん:03/11/26 12:28
♪ある日金太が歩いていると 美しいお姫様が逃げてきた  
 「悪い人にね 今 追われているの お願い金太守って」 金太守って 金太守って キンタマモッテ
♪だけど金太はけんかが弱く 友達とやっても負けてしまう  
 腕力に自信のない金太くん けんかはいつも負けが多い 金太負けが多い 金太負けが多い キンタマケガオオイ
♪そこへ悪人がやってきた 身の丈2mの大男  
 悪人と金太の大決戦 「金太負けるな」とお姫様  金太負けるな 金太負けるな キンタマケルナ
♪悪人は金太に襲いかかる 金太は思わず飛び退いた  
 そこにあったは大きな木 その回りを金太はグルグル回り出す  金太回った 金太回った キンタマワッタ
♪悪人はいつしか目を回し そのすきにお姫様と逃げ出した  
 お姫様の美しさに金太くん 目をパチパチまたたいた  金太またたいた 金太またたいた キンタマタタイタ
♪しばらく行くとふたりは おなかがすいたのに気がついた  
 ふと見るとマスカットの木がはえている 
  金太はナイフで切ったとさ  金太マスカットナイフで切る 金太マスカットナイフで切る  
 キンタマスカットナイフデキル (痛そう〜)
♪おなかのふくれたふたりは さらに安全なマカオに行くことにした  
 行けども行けどもマカオは見えず 
  お姫様はイライラして金太に聞いた 「ねえ金太まだ ねえ金太まだ キンタマダ」
♪そうしているうちにふたりは やっとのことでマカオに着いた  
 金太とお姫様はマカオに着いた やっとのことでマカオに着いた  金太マカオに着く 金太マカオに着く キンタマカオニツク(くさ〜い)
♪マカオに着いたふたりは 知り合いのビルを訪ねたとさ  
 そのビルを見てお姫様は行ったとさ まあ金太わりとましなビルねえ  
 金太ましなビル 金太ましなビル キンタマシナビル(かわいそうに)
♪中にはいると誰もいない 伝言板にただひとこと書いてある  
 神田さんから金太くんへのことづけで 「金太 待つ 神田」と書いてある  
 金太待つ神田 金太待つ神田 キンタマツカンダ
♪ご存じ金太の大冒険 これから先はどうなるか  マタの機会をごひいきに それではみなさまさようなら

433 :つぼイノリオ:03/11/26 15:53
東京は まあ あかん
汚れとる とろくさい ビヨーキが はやっとる
これからの パフォーマーは 名古屋が主役!

さて

世間は 名古屋を バカにするけどよ
信長も 秀吉も 名古屋だでよ

隠れとるとか 隔離しろとか コケにするけどよ
パスポートなくても 入れるでよ

名古屋人は 貯金が 好きだけどよ
経済に明るい 証拠だでよ ホダヨ!

つるまい公園に 集まってよ
いきなり やったろみゃーか オリンピック 祭りだがや!集まれ!いこまい!

ナ、ゴ、ヤ、は ええよ コアラが おるがね
ナ、ゴ、ヤ、は ええよ 道が 広いがね
やっとかめ ハイ!

味噌煮込み えびフライ あわゆき ういろ
ユニモール サカエチカ 女子大小路

ゴー!ゴー!なごや 未来の首都名古屋
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るでよ!


434 :名無しさん:03/11/27 02:20
某バンドの曲

どうかトドメを刺して下さいイタクテ堪らないんです。。
ココロは遠くまで行けるのに何も見えやしません。。
信じるコトがこんなにも難しい。。
キミを知りつくすにはボクの命が足りないんです。。

435 :名無しさん:03/11/27 03:43
しゃぼん玉消えた飛ばずに消えた
生まれて飛んで壊れて消えた

436 :名無しさん:03/11/27 04:10
あまり知られていないけど、長渕剛の生意気なパートナーでしょ。

今まで俺の前を通り過ぎた女達の中で
俺を涙で金縛りにさせちまったのはお前だけ
It's just a woe 星明りの素敵な夜に
It's just a woe たくさの唄を送った

冷たく光る唇で
遠回しのさよならを
ダウンタウンの小さなクラブでお前ははいた
It's just a woe まったく勝手なもんさ
It's just a woe そのグラスを叩き割った

俺の右手から赤い鮮血が流れ出したんだ
だけとお前は見向きもせず生き方を選んで出ていいちまった
小さな嘘と贅沢が好きな生意気なパートナー
満たされた腹を抱えて次は誰の胸に転がるのかい

It's just a woe それでもお前を
It's just a woe 愛していたんだ




437 :名無しさん:03/11/28 00:22
雨上がり 行き過ぎる
テイル・ランプに 夢を数えれば
昨日までいた街も 知らない街になる

部屋を替えたこと 君には云えないまま

降り出した想い出の中 愛が君にまた立ち止まる
どんなに心離れても 逢える時に逢える人でいたい
あの日決めたサヨナラが 遠く聞こえる RAINY HEART

真夜中にあてどなく
鳴るはずもないベルを気にしてる
「逢えるか」と簡単に訊けぬ二人だから

時はどれくらい 過ぎれば優しくなる?

どしゃ降りの想い出の中 君の声をいま聞かせてよ
恋人に戻れなくても 君の笑顔ただみつめていたい
消えたはずの淋しさが 不意にこぼれる RAINY HEART

もう愛さなくていいから 君の声をいま聞かせてよ
何一つ戻らなくても 君の笑顔ただみつめていたい
消えたはずの淋しさが胸にこぼれて…

降り続く想い出の中愛が君をまだ追いかける
どんなに心壊れても 君のために傷つくのならいい
『二度と逢えない』それだけで明日が見えない I STILL LOVE…



これいいよ(ノД`、)すげー切ない。

438 :茶毛明日:03/11/28 00:30
茶毛明日の「プライド」

誰も知らない 涙の後
抱きしめ損ねた 恋や夢や
思い上がりと 笑われても
譲れない物がある プライド

439 :Go!Go!7188 こいのうた:03/11/28 00:43
きっとあなたには 急に恋しくなったり
焼きもちを焼いたり 愛をたくさんくれて
愛をあげたい人がいるから
ただ小さい小さい光のような
私の恋心には気づかないでしょう

でもそんなあなただからこそ
輝いて見えるのだから
きっと今のあたしには あなた以上はいないでしょう

教えてください神様
あの人は何を見てる?
何を考え 誰を愛し
誰のために傷付くの?

440 :wyolica@Mercy Me ~いつか光を抱けるように~:03/11/28 08:02
こころの中にいる君が僕を救い出してくれる
さあはやく 僕をここから救い出してくれよ

いつかもう一度 愛にうたれて
やがて来る日を 君といたくて
すべてを聞いて 少しをわかって
君を傷つけてしまうかも

それぞれの胸の中
誰にでも忘れられない恋がきっとあるはずで
それは急に胸の中 はげしい痛みになって
僕らを悲しくさせるけど

再会の瞬間には
いつだって抱きしめてほしいんだよ



441 :名無しさん:03/11/28 08:03
真実の花が 心を揺らしはじめてるよ
きみのため なにができるの 一晩中考えてたよ

尊い約束は 涙をすり抜けて
運命の力に どうにもならなくて
それでも信じて 運命を疑って
いつか愛を知る日が来るように

それぞれの胸の中
誰にでも忘れられない恋がきっとあるはずで
それは急に胸の中 はげしい痛みになって
君がいないことを気づかせる
それぞれの胸の中
誰にでも忘れられない空がきっとあるはずで
溢れだす哀しみは あたらしく生まれ変わって
いつか光を抱けるように

再会はこころの中に
いつまでも さよならは言えないよ

442 :名無しさん:03/11/28 14:41
「Sweet memories」松田聖子

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた
でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

幸福?と聞かないで 嘘をつくのは上手じゃない
友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて

失った夢だけが美しく見えるのは何故かしら
過ぎ去った優しさも今は甘い記憶 Sweet memories

Don't kiss me baby we can never be  So don't add more pain
Please don't hurt me again  I have spent so many nights
Thinking of you longing for your touch  I have once loved you so much
あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人
色褪せた哀しみも今は遠い記憶 sweet memories

失った夢だけが
美しく見えるのは何故かしら
過ぎ去った優しさも今は
甘い記憶 Sweet memories  ・゜・(ノД`)・゜・



443 :名無しさん:03/11/28 14:48
およげたいやきくん

まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの
うえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと
けんかして うみに にげこんだのさ
はじめて およいだ うみのそこ
とっても きもちが いいもんだ
おなかの アンコが おもいけど
うみは ひろいぜ こころがはずむ
ももいろサンゴが てをふって
ぼくの およぎを ながめていたよ
まいにち まいにち たのしいことばかり
なんぱせんが ぼくのすみかさ
ときどき サメに いじめられるけど
そんなときゃ そうさ にげるのさ
いちにち およげば ハラペコさ
めだまも クルクル まわっちゃう
たまには エビでも くわなけりゃ
しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう
いわばの かげから くいつけば
それは ちいさな つりばりだった
どんなに どんなに もがいても
ハリが のどから とれないよ
はまべで みしらぬ おじさんが
ぼくを つりあげ びっくりしてた
やっぱり ぼくは タイヤキさ
すこし こげある タイヤキさ
おじさん つばを のみこんで
ぼくを うまそに たべたのさ ・゜・(ノД`)・゜・

444 :名無しさん:03/11/28 16:03
愛したひとは あなただけ
わかっているのに
心の糸がむすべない ふたりは恋人
すきなのよ すきなのよ
くちづけを してほしかったのだけど
せつなくて 涙がでてきちゃう

愛の言葉も 知らないで
さよならした人
たった一人のなつかしい 私の恋人
耳もとで 耳もとで
大好きと 言いたかったのだけど
はずかしくて 笑っていたあたし

愛されたいと くちびるに
指を噛みながら
眠った夜の夢にいる こころの恋人
逢いたくて 逢いたくて
星空に よんでみるのだけど
淋しくて 死にたくなっちゃうわ


445 :名無しさん:03/11/28 16:09
松田聖子の「あれは英語か?」とアメリカ人が言ってた。
私も和製英語でしっくりこないんですけど。

446 :名無しさん:03/11/28 16:12
押し花懐かしみは思ひ出にひたる夕空
指折り数えていた 君に会う日を待つあの頃へ
空青き良き時代の中で 壊れた夢と
悲しきかな 果てし無き罪証 声は亡き一夜は春

夕刻に溺れ寒い頃に見た早咲きの
桜の下では彼女が立っていた、遠い昔話しだけど
あの頃は可憐でとても美しくでもどこか
悲しそうな顔、長い髪でほら隠した夕暮れの涙

忘れた四季葬さえこの場所は君と映す
才色刻に消えた儚き君とモノクロの傷
空青き良き時代の中で 壊れた夢と
罪深きは 垣間見た刻 悪徳が鳴く一夜の春

The show booth

夕魔暮れ映す寒い頃に見た君がまた
人に染められて 何も出来なくて涙ポロポロポロリ咲く

押し花懐かしみは思ひ出にひたる夕空
指折り数えていた 君に会う日を待つあの頃へ
夕暮れ照らす小屋の裏に咲く桜の下
今だけ今だけでも袖で隠した傷跡消えて
空青き良き時代の中で 壊れた夢と
悲しきかな 果てし無き罪証 声は亡き一夜は春

447 :名無しさん:03/11/28 16:13
空耳アワー
乾いたマンゴー

448 :名無しさん:03/11/28 18:10
Gackt 「Missing」
いつも側にいるのが当たり前と思ったあの頃には
こんな僕でさえ愛してくれてた君まで傷つけてた
君を離さない離したくはない 今でも届きますか?
あの頃と変わらぬ想いが…


僕が消えてから泣き続けていた君が心配だったけど
僕の知らない誰かと寄り添って歩く君を見つけた
少し大人になった君はもっと素敵に笑ってた
もう二度と君は泣かないで…君は泣かないで…
笑顔を見せて…
-----------------------------------------------
すごく良くないですか?

449 :名無しさん:03/11/28 19:22
B'z May

昔に戻りたいんじゃない
やりなおせるかどうかなんて
そんなことはどうでもいい
ただ気になって仕方ない
勝手な自分をおさえられそうにないだけ

君の声がきこえるたび
頭のなかが熱くなって
言葉になりきれないものが
胸をはりさこうとしてる
もう少し一緒にいたかった
うまくやれるような気がした
そんなことはどうでもいい
ただもう一度会いたいんだ
笑ってくれれば
僕の世界は救われる

もしかぶってたらごめんなさい

450 :名無しさん:03/11/28 19:31
男なら命賭けて
ボールに食らい付け
打てよ打てよ和田豊
お前の出番だぜ

451 :名無しさん:03/11/28 20:44
あのときどうして嘘をつかなかったのだろう
偽りばかりで暮らしてたはずなのに


BZ “SNOW”

452 :名無しさん:03/11/28 22:57
ある晴れた 昼さがり いちばへ 続く道
 荷馬車が ゴトゴト 子牛を 乗せてゆく
 かわいい子牛 売られて行くよ
 悲しそうなひとみで 見ているよ
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる

 青い空 そよぐ風 つばめが 飛びかう
 荷馬車が いちばへ 子牛を 乗せて行く
 もしもつばさが あったならば
 楽しい牧場に 帰れるものを
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる


453 :名無しさん:03/11/28 23:49
>>452ワロ泣きしますた。

454 :名無しさん:03/11/29 10:17
人のいたみわかるほどに
俺も年をとったものだ
だけど今のお前を助けてなんかやらないさ
所詮人など救えるはずもない
頼れるものは自分のこころ
Call on me Call on me
早く追いついて来いよ早く
いつまでもここにいて待っててやるからさ
Call on me Call on me
ただお前を見守っててやるよ
それが今せめてもの男の気持ちさ

駆け出しのころの俺は
いつもお前意識してた
追いつけぬ悔しさが
その時生きる支えだった
優しい言葉の一つもないけれど
グラスを差し出すその手に泣けた
Call on me Call on me
弱いときほどポーズをつけて
夢を喰って生きてると言い張ったものさ
Call on me Call on me
人生は繰り返してばかり
想い出を語るなら聞き役になるさ
想い出を語るなら聞き役になるさ

455 :エキサイト翻訳:03/11/29 22:49
>>442
「甘いメモリ」松田聖子

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた
でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

幸福?と聞かないで 嘘をつくのは上手じゃない
友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて

失った夢だけが美しく見えるのは何故かしら
過ぎ去った優しさも今は甘い記憶 甘いメモリ

私にキスしない、赤ん坊、私たちはそうでありえません。  したがって、より多くの苦痛を加えない。
私を再び傷つけないでください。  私は非常に多くの夜を過ごしました。
あなたの思考はあなたのタッチを熱望しています。  私は以前非常にあなたを愛したことがあります。
あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人
色褪せた哀しみも今は遠い記憶 甘いメモリ

失った夢だけが
美しく見えるのは何故かしら
過ぎ去った優しさも今は
甘い記憶 甘いメモリ                ぶっひゃっひゃっひゃっひゃ!!なんじゃこりゃ!!!

456 :名無しさん:03/11/29 23:21
キミに触れていたいよ
名前を呼んでくれよ

誰もいなくて独りなら
こんな歌を歌う俺の生きる意味

一つもない。。。

457 :名無しさん:03/11/29 23:29
Can't you see
I love you
Please don't break my heart in two
That's not hard to do
'Cause I don't have a wooden heart
And if you say goodbye
Then I know that I would cry
Maybe I would die
'Cause I don't have a wooden heart
There's no strings upon this love of mine
It was always you from the start
Treat me nice
Treat me good
Treat me like you really should
'Cause I'm not made of wood
And I don't have a wooden heart

Muss i denn, muss i denn
Zum Stadtele hinaus
Stadtele hinaus
Und du, mein schat, bleibst hier?

There's no strings upon this love of mine
It was always you from the start
Sei mir gut
Sei mir gut
Sei mir wie du wirklich sollst
Wie du wirklich sollst
'Cause I don't have a wooden heart



458 :エキサイト翻訳:03/11/29 23:55
>>457
できる、ない、見ます。
私はあなたを愛しています、2つごとの私の心を痛めないでください。
それは困難なではありません。
「もたらす、私は木製の心臓を持っていません。
また、あなたがそのときさようならと言えば、私は、叫ぼうことを知ります。
恐らく、私は死にましょう「もたらす、私は木製の心臓を持っていません。
そこで、この私の愛の上のストリングを持っていません。
それは、スタートから常にあなたでした。
私を扱う、よい私を扱う、よいあなたのように私を実際に扱う、すべきだ
「もたらす、私は木で作られていません。また、私は木製の心臓を持っていません。
i dennをめちゃめちゃにし、i dennをめちゃめちゃにします。
Zum StadteleホルトノキStadteleホルトノキUnd du、mein schat(bleibst hier)?
そこで、この私の愛の上のストリングを持っていません。
それは、スタートから常にあなたでした。
イワシクジラ・ミール腸イワシクジラ・ミール腸
イワシクジラ・ミールwie du wirklich sollstWie du wirklich sollst
「もたらす、私は木製の心臓を持っていません。


459 :名無しさん:03/11/30 00:09
亭亭白? 悠悠碧空 微微南来?
木?花?山?上 北国之春天
?北国之春天已来?
城里不知季???
??犹在寄来包裹 送来寒衣御?冬
故??故? 我的故? 何?能回??中

残雪消融 溪流淙淙 独木?自横
嫩芽初上落叶松 北国之春天
? 北国之春天已?
?然我?已内心相?
至今尚未吐真情
分手已?五年整 姑娘可安?
故??故? 我的故? 何?能回??中
棣棠?? 朝?蒙蒙 水?小屋静

?来??儿歌声 北国之春天
? 北国之春已来?
家兄酷似老父?
一??默寡言人
可曾?来愁沽酒 偶?相??几杯
故??故? 我的故? 何?能回??中

460 :名無しさん:03/12/01 13:00
アッパレ アッパレ
キスして ガッツ
ヒッパレ ヒッパレ
恋愛メドレー

461 :どっかにいこー:03/12/02 06:41


君はなんだって
君はなんだって
あんな奴といるの
こっちにかえなよ


ずっと待ってんだ
けっこー前から
あー好きなんだ 2人で
どっかにいこー

頭冷やして 考えてみ
あいつはいい奴だ
君にはにあわないよ

分かれるのが
めんどくさいだろーけど
もうダメだって言えばせーせーするよ

あー もう君と しみじみする
奴なんか
どこにもいないのさ



462 :手おくれか:03/12/02 06:47
くたっばちまえ オラぁカスだ いいトコってのがわかったよ
いい奴ってのがわかったよ さっきまで さっきまでいた
キレイな目をしてた いつもそばにいた そばにいて
あるまま まっすぐみてた はやくこい はやくこいよ どこみてんだ ホラここだ
みんなして手を振ってたまってくれてたっててのに ひでえ
気がつかないままわざと逃げたのさ 逃げたのさ
びびってたよ しあわせだったよ
手おくれか 手おくれさ 手おくれさ
おもしれー事になるだろうとふんぞり返ってたぜ余裕かまして もてあまして人生長えとタカくくってたぜ
さびしがれたのさ 君がそばにいたばっちり世界はしあわせあふえてんのな
トロりベッドによだれたらして考えはじめたオラ笑ってダマったもう誰とも眼を合わせらんねえ

たしかめて たしかめてBaby オイラをみてくえ Yeah 手も足もこんなに自由に動くのさ
やっぱ ダメかもう 何でも治すという クスリなどないけどよ あるとして     
飲まないさ 無茶のネタも切れた 逃げようがねえや
カン違いのクソ夜を わざわざくりかえし とりのこされたカスだ もういーや こんままだ ずっと
キレイな目をしてた びびってオラ逃げたのさ ひとりぼっちか もうもどらないか
手おくれか 手おくれさ

。・゚・(ノД`)・゚・。


463 :名無しさん:03/12/02 12:55
小宮山現役復帰だって!

464 :名無しさん:03/12/02 13:53
約束しないと責めて泣き疲れた姿勢のままに
いつか軽い寝息の君は急にあどけない顔して
さよなら言うなら今が
きっと最後のチャンスなのに
想いと うらはらな指が
君の髪の毛 かき寄せる
コピーのシャガール壁に
白いシーツ 素肌に巻いて
君はあの日 遊びでいいと
酔った俺の手をつかんだ
シングル・プレイのつもりが
いつか気づけば
ロング・バージョン
似たもの同志のボサ・ノヴァ
ちょっとヘヴィーめなラヴ・ソング
そうさ 窓の下は
乾いた都会の荒野
さよなら言うなら今が
きっと最後の
チャンスなのに
想いと うらはらな指が
君の髪の毛 かき寄せる
シングル・プレイのつもりが
いつか気づけばロング・バージョン
似たもの同志のボサ・ノヴァ
ちょっとヘヴィーめな
ラヴ・ソング


465 :くるみ:03/12/03 01:27
ねぇ くるみ
時間が何もかも洗い連れ去ってくれれば 
生きる事は実に容易い

ねぇ くるみ
あれからは一度も涙は流してないよ
でも 本気で笑う事も少ない

どこかで掛け違えてきて 気がつけば一つ余ったボタン
同じようにして誰かが持て余したボタンホールに
出会う事で意味が出来たならいい
出会いの数だけ別れは増える
それでも希望に胸は震える
十字路に出くわすたび 迷いもするだろうけど

今以上をいつも欲しがるくせに 変わらない愛を求め歌う
そうして歯車は回る この必要以上の負担に ギシギシ鈍い音をたてながら
希望の数だけ失望は増える
それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」 想像してみよう
出会いの数だけ別れは増える
それでも希望に胸は震える
引き返しちゃいけないよね
進もう 君のいない道の上へ

466 :名無しさん :03/12/03 20:13
フフフフン、フフフフン、フンフンフンフフンフーン
フフフーン、フフフフン、フンフーンフンフンフン
だけどーーー僕にーはピアーノがないー

467 :名無しさん:03/12/03 20:46
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://6531.teacup.com/tantei007/bbs【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
◆呪屋本舗◆
●怨念波動・怨念呪殺術代行!!!
●憎き相手を奈落の底へ!!!


468 :名無しさん:03/12/03 20:58
月の雫よりきらめく涙
ながすお前をみつめ
お前の明日からの為になら
愛した事さえ忘れよう
ここに二度とは戻れない
涙を拭いて・・・
永ちゃんの曲大好きだが歌詞も題名もしらねぇ
別れた時いつも頭を回る

469 :名無しさん:03/12/04 15:04
※まいっか 言っとけ まいっか (まいっか)
こまった時は さぁ まいっか (まいっか)
深く考えないで まいっか (まいっか) 
開き直って まいっか

結果オーライ どんなもんだい いつだってまいっか めんどくさい
全部オーライ あとは知らない そうだったら ならいいけど (まいっか)

HEY YO 今日待ちに待ってたデート あの子とドライブ
天気は良好 道は順調 彼女の家 時間ピッタリにこの僕登場 インターホンPUSH
いけなーい もうこんな時間 朝帰りだった今日 用意できてるわけないでしょ
WOW まいっか 待たしとこ あっそうだ私のお気に入りのワンピース どこ?
見つからないどうしよう まいっか 普段着でも問題ないでしょ
遅いなぁ まだかなぁ すでに30分が過ぎたころだな 時は金なり
だからビッシーと今日こそ言ってやるぞ やっぱあいつにゃ一言いわなきゃな
あっ お待たせー ごめーん 待ったぁ?
何言ってんだよ ぜんぜん待ってないよ 大丈夫 まいっか


470 :名無しさん:03/12/04 15:20
くるみと掌はヤヴァイよね。じんじん来る。
思い出の曲じゃなくてヨカタ

471 :名無しさん:03/12/04 19:23
 金色の船に君が乗り込んだ 金色の朝が僕らを飲み込むよ
 多分二度ともう逢えないから 君の姿忘れるよ
 今度僕ら出会えたとしても 君は僕をわからない
 柔らかい風に季節は巡るけれど 暖かい日々の中ででも君を忘れないから

 果てしのない旅 終わりのない夢 目覚めて思えば君だけがいないよ
 いくら君を引き止めてみても なぜかうまくいかなくて
 ついに君の瞳の中には 僕の影も映らない
 郊外に続く緑の中の道を 君と歩いたときのように僕は歩くのでしょう

 街を歩くときもまだ君の影と歩いているんだ
 次の角を曲がったら消えてくれていい 僕はもう泣かない
 懐かしむたびに記憶は薄れるけど 思い出より僕は確かに君を愛してたから

 柔らかい風に季節は巡るけれど 暖かい日々の中ででも君を忘れないから

 街を吹く風に高く舞い上がれ 君はもう自由だから
 夜中に目覚めて声を上げたのは 君のためではないから
 苦しめないから 苦しまないから 君はもう自由だから
 空を行く風に高く舞い上がれ 君はもう泣かないから 

472 :名無しさん:03/12/04 19:25
微笑み交わして語り合い 落ち葉を踏んで歩いたね
並木のイチョウもあざやかに いつかも夕日が映し出したね

さあ 出かけよう 思い出のあふれる道をかけぬけ
さあ 語り合おう すばらしいぼくらの 夢の世界を

小鳥のさえずり聞きながら はるかな夕日を眺めたね
小川の流れもすみわたり いつかもぼくらを映し出したね

さあ 出かけよう 思い出のあふれる道をかけぬけ
さあ 語り合おう すばらしいぼくらの 夢の世界を


473 :名無しさん :03/12/04 22:05
一、生きていて良かった それを感じたくて
    広島の街から 私は歩いてきた
   苦しみを言葉に 悲しみを怒りに
     傷ついた躰で ここまで歩いてきた
   この耳をふさいでも 聞こえる声がある
     この心 閉ざしても あふれる愛がある
   はばたけ 折り鶴 「私」から「あなた」へ
     はばたけ 折り鶴 「あなた」から「世界」へ!

二、生きていて良かった それを見つけたくて
    長崎の街から 私は歩いてきた
   この胸の痛みを 歌声に託して
     焼け跡の下から ここまで歩いてきた
   この耳をふさいでも 聞こえる声がある
     この心 閉ざしても あふれる愛がある
   はばたけ 折り鶴 「私」から「あなた」へ
     はばたけ 折り鶴 「あなた」から「世界」へ

474 :名無しさん:03/12/05 14:02
ふるさとの街やかれ 身よりの骨うめし焼土に
今は白い花咲く ああ許すまじ原爆を
三度許すまじ原爆を われらの街に

475 :去りゆく君へ:03/12/05 14:36
電車の窓越しに夜の街を見下ろして
最後にもう一度 君を思い出す
二人が出会う前のなにげない日常に戻っただけ
それだけ それだけなのに

476 :名無しさん :03/12/06 19:30
朝だ夜明けだ潮の息吹 うんと吸い込むあかがね色の
胸に若さの漲る誇り 海の男の艦隊勤務
月月火水木金金

赤い太陽に流れる汗を 拭いてにっこり大砲手入れ
太平洋の波波波に 海の男だ艦隊勤務
月月火水木金金

度胸ひとつに火のような練磨 旗はなるなるラッパは響く
いくぞ日の丸日本の船だ 海の男だ艦隊勤務
月月火水木金金

どんとぶつかる怒涛の唄に ゆれる釣床今宵の夢は
明日の戦のこの腕試し 海の男だ艦隊勤務
月月火水木金金



477 :名無しさん :03/12/06 22:16
コートでは だれでも一人 一人きり
私の愛も 私の苦しみも
だれも わかってくれない

きらめく風が走る 太陽が燃える
唇に バラの花びら
私は飛ぼう 白いボールになって
サーブ スマッシュ ボレー
ベストをつくせ
エース エース エース
エースをねらえ

コートでは いつでも一人 一人きり
私の恋も 私の涙も
だれも わかってくれない

きらめく雲が走る 青空がまわる
ラケットに 虹色の花
私は飛ぼう 白いちょうちょうになって
サーブ スマッシュ ボレー
ベストをつくせ
エース エース エース
エースをねらえ

きらめく風が走る 太陽が燃える
唇に バラの花びら
私は飛ぼう 白いボールになって
サーブ スマッシュ ボレー
ベストをつくせ
エース エース エース
エースをねらえ


478 :名無しさん :03/12/06 22:17
泣きたいときは コートで泣けと
あのひとは あのひとは 教えてくれた
つまづいても 打ちのめされても
わたしには見える ひとすじの光が

サービスエース この一球に懸けた
レシーブエース わたしの青春
スマッシュエース 誰にも 負けはしない
ああ 熱い 熱い 情熱だけは
熱い 熱い 情熱だけは

479 :名無しさん:03/12/07 05:11
あの部屋の時計の音耳の奥残っている
言葉途切れる度数を数えた
生き方を認め合えるそんな日がもし来るなら
少し時を置いてあなたを知りたい
この空より青い空を見つけられたら
も一度あなたに手紙を書くから
どんな時もあなたがいたその重さから
歩き出せたら見ていて

480 :名無しさん:03/12/08 14:34
1  ●似島は緑の島 明るい太陽の島
  青い海があって 青い空があって 波は静かに打ち寄せる

誰が知っているというのだろう 三十年前の その姿を
折り重なって死んだ 叫びをうずめ
 白い雲が飛ぶ ああ 似島


2 決して許しはしないだろう 三十年前の あの事を
海に空に山に 傷あと深く
 今日も生きている ああ 似島

 ●似島は緑の島 明るい太陽の島
  青い海があって 青い空があって 波は静かに打ち寄せる


481 :名無しさん:03/12/08 17:22
キミがふさわしい 僕にふさわしい キミと僕は同じ時間を過ごすよ 
キミはすばらしい 僕らは正しい キミと僕は似合ってると思うよ 
キミと僕の同じ時間を ありがとう ありがとう ありがとう バイバイ

482 :名無しさん:03/12/08 19:27
好きよあなた 今でも 今でも
暦は もう少しで 今年も終わりですね
※逢いたくて恋しくて 泣きたくなる夜
 そばにいて少しでも 話を聞いて
 追いかけて 追いかけて 
 追いかけて・・雪国
 
窓に落ちる 風と雪は
女 ひとりの部屋には 悲しすぎるわあなた
酔いたくて泣きたくて 震えるくちびる
そばに来て少しでも わがまま聞いて
追いかけて 追いかけて 
追いかけて・・雪国
 
好きな人はいるの あなた
バカね バカな女ね 意地をはってた私
逢いたくて夜汽車載る デッキの窓に
とめどなく頬つたう 涙のあと
追いかけて 追いかけて 
追いかけて・・雪国

483 :名無しさん:03/12/09 04:14
嫌だツって言っても愛してやるさ

484 :名無しさん:03/12/09 10:55
日も当たりもしない じめついた街で
戦う事だけ許されて産声を上げた
幼き頃から愛情を求め 
優しさに気づいた時にゃ 独り血塗れのリング
 這いずり回り どうにかここまで来たさ
 明日さえ知れぬ 俺に恐れる物などない
さあて そろそろ A O c o r n e r から
眠る事も許されぬ プレッシャーに縛られ
気が触れる動き始める ただ拳を打つだけ
己に勝つ為 己を削り 
潰れちまった俺の鼻先 また ぴいぴいと泣きやがる
 腹を減らした 男の目に映るもの
 誰にも話せぬ 鈍く輝くちっぽけな鍵
今日も そろそろ A O c o r n e r から
己の心に刻み込め 時が流れど変わりはしない
のぼりつめても A O c o r n e rから
己の心に刻み込め 時が流れど変わりはしない
のぼりつめても A O c o r n e rから
さあて そろそろ A O c o r n e r から


485 :名無しさん:03/12/09 12:27
火筒の響き遠ざかる 後には虫も声たてず
吹きたつ風はなまぐさく くれない染めし草の色

わきて凄きは敵味方 帽子飛び去り袖ちぎれ
たおれし人の顔色は 野辺の草葉にさもにたり

やがて十字の旗を立て 天幕(テント)をさして荷い行く
天幕に待つは日の本の 仁と愛とに富む婦人

真白に細き手をのべて 流るる血しお洗い去り
まくや包帯白妙の 衣の袖はあけにそみ

味方の兵の上のみか 言も通わぬあだまでも
いとねんごろに看護する 心のいろは赤十字

あないさましや文明の 母という名を負いもちて
いとねんごろに看護する 心のいろは赤十字


486 :名無しさん:03/12/10 12:19
闘魂こめて大空へ
球は飛ぶ飛ぶ炎と燃えて
おお ジャイアンツ
その名担いて グラウンドを
照らすプレイのたくましさ
ジャイアンツ ジャイアンツ
 ゆけゆけ それゆけ巨人軍

487 :名無しさん:03/12/10 16:13
二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい                        
立派すぎることは  
長持ちしないことだと気づいている方がいい
完璧をめざさないほうがいい   
完璧なんて不自然なことだと  
うそぶいているほうがいい  
二人のうちのどちらかが   
ふざけているほうがいい   
ずっこけているほうがいい  
お互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか 

488 :名無しさん:03/12/10 16:14
・・つづき

あとで  
疑わしくなるほうがいい  
正しいことを言うときは  
少しひかえめにするほうがいい  
正しいことを言うときは  
相手を傷つけやすいものだと  
気づいているほうがいい  
立派でありたいとか 
正しくありたいとか 
無理な緊張には 
色目を使わず   
ゆったり ゆたかに  
光を浴びているほうがいい  
健康で 風に吹かれながら   
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる  
そんな日があってもいい 
そして    
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

489 :名無しさん:03/12/10 16:18
1.
臭いたつ 誇り高き香り
縦に一本 割れ目ちゃん
淡く光る双丘の奥
潮風の香り びらびら
我らが学び舎 おまんこ女学院
あーあー おまんこ おまんこ女学院
おまんこ女学院

490 :名無しさん:03/12/10 23:24
もう泣かないでね?って、、、
どうしても頼り無い僕の一言に
「うん」て小さくうなずいた
君は笑顔を残したまんま
彼を愛した君のその
悲しみを僕が救うから
だからしばらく泣いてなよ
その一言さえ飲み込んだ
抱きしめたきゃしゃなその肩の
震えを無理に押さえ込む
腕に溺れた君すべて
1秒さえも逃さぬように
どうして友達なのかなんて
何の意味も持っちゃいやしないだろう
少しでもそばにいたかったけど
君が泣くのがいやだった
結婚するって聞いた時
笑っておめでと言えたよね?
素直に僕も嬉しくて
だから素直なおめでとう
この手紙をだしたのは
最後にバカなわがままさ
素直に本当はなりたくて
彼への愛に負けてたよ
会ったらきっともう一度
彼への愛に負けるから
口下手らしい僕が選んだ
最初で最後のラブレター

超マイナーなインディーズバンドの歌詞。
もう活動してない見たいだし、残念。

491 :名無しさん:03/12/11 01:52
speena/セルフドランカー

軽々しく傷を口にしては かわいそがってる自分を
ほんとあんたって 目立ちたがりやさんね
個性に縛られ あたしを蔑んで 自己満足を認めない
ほんとあんたって 負け犬ミュウジシャンね
今を楽しもうって酔いつぶれてる 今の定義って何?
あたしには明日がありますんで 今日は帰って眠ります

あぁちっぽけな妬みを 押しつけないでくださいな
あなたはすごいといえば 満足なんですか?
死んでもいうか バカ

騒々しく振りまわす権力に 戦う気力もない日々
ほんとあんたって 鎮座まします王子
たかが今の自分によっかかれば そこで停滞したままで
置いてかれちゃうよ どうでもいんだけど
いつでもあたしはあたしでいたい だからがんばってるんだ
ずっと夢見てた目指す場所は ほら両手広げて待っている  イエー

ちっぽけな痛みで つまづかないでいたいのよ
ムダになでる手などない 馴れ合いだけは
ノンノン ごめんなの

だからちっぽけな妬みを 押しつけないでくださいな
あなたはすごいといえば 満足なんですか?
死んでもいうか バカ

492 :名無しさん:03/12/11 03:21
見つめ合うだけで分かり合えてた
澄んだ瞳を、ただ信じてた

昨日までのキミが

ポラロイド写真、寄り添う二人
抱きしめたとき、かすかに震えた

昨日までのキミが
俺をあざ笑う

嘆き叫び怒り苦しみ 眠らない
朝も夜も殺したいほど、愛してた
翼千切れ、もがき苦しみ落ちてゆく
誰もキミを愛せはしない

493 :遠い夏:03/12/11 23:47
ユメではなくウソでもない 俺はもう死にたかった
捨てないでくれ 憎まないでくれ 愛してくれ 優しくしてくれよ
うんざりと長い夏 罵り合って口をつぐんだ
終わりの予感打ち消して このまま時間よ止まれ

ああ遠い夏よ 俺をあの日々に閉じ込めろ
次の言葉が夢の最後のしずくなのか
君がいないと俺の心はもうじき死ぬだろう   助けて

例えでもなく誇張でもない 俺はもう死にたかった
君が二度と来ることのない二人では狭く今は広い部屋で
ぼんやり一人きり うつろな目に花火が映る
ひんやり帰り道 秋の気配感じた

ああ遠い夏よ 俺をあの日々に閉じ込めろ
ああ夢の夏よ 俺は今でも失い続けてる ずっと
確かなことなど何ひとつもない ここはどこだ 俺は誰だ
君がいないから 俺の心はもうじき死ぬだろう  助けて

494 :この愛は始まってもいない:03/12/12 00:39
君を思い出さない夜なんてないのさ
君は僕を忘れてしまってるだろう 胸が疼くよ
何も起こらなかった まして「好きよ」なんて言えなかった
あなたもこの空の下 元気で暮らしてますか 星に祈るわ
回転木馬は回り続けて 昨日に起きたことは 明日のこと
誰もが人生をポストに投げてここじゃないどこかを夢見る
夜は一人ぼっちさ 声を殺し泣くんだ 君が欲しいよ
君でなくちゃだめなんだ 君は今どこに 僕たちは始まってもいない

風が囁くの「あいつは君を求めてる」
あなたへの想いが心臓揺さぶり 胸を締めつける あなた今どこに
時の流れは速くて いつでも追いつけやしない
それでも僕らは前を向いて 幸せになるために戦う

HEY今度こそは愛する人に YEAH自分の想いを伝えるんだ
HEY誰にも止められないこの気持ちは YEAHそのために生まれてきたんだ
回転木馬は回り続けて いつのまにか僕だけ置き去りにされ
誰もが人生をポストに投げて ここじゃないどこかを夢みる

たとえ200年生きれても意味なんかないのさ
二人で過ごした12ヶ月が命の全て 君は今どこに この愛は始まってもいない



495 :流れ星:03/12/12 00:47
二人で見たユメは月の先っぽに引っかかり
上昇気流にさらわれて空へと消えていった
口からでた言葉はその時だけに音だけで
ぼくの心少し震わせて静けさに飲みこまれる
今でも優しい気持ちになれるよ 君を想い
淋しい苦しい どう思われようともう一度会いたい
君が大事にしていたものを ぼくが好きだった君のことを
ずっと ずっと引きずってゆくよ
胸が熱くてのたうちまわる 流れ星のように

二人で手にしたものはあの頃だけのユメなのか
君と歩いた近道を避けて帰る夜を重ね
心が張り裂け痛くて痛くてたまらないよ
夜空へつづく長い坂道駆け上がり泣いた
君が大事にしていたもの ぼくが好きだった君のこと
そっと そっと消さないでくれ
悲しみ深く染み込んでゆく 流れ星のように

ぎゅっと ぎゅっとつかんで離さない
いつも いつまでも輝いてくれ 流れ星のように

496 :明日はどっちだ!:03/12/12 00:56
俺はまだ死んでないぜ 未来はまだ輝いてるぜ 君はまだ俺を好きか
俺はまだ燃えているぜ もっとすげえことやってやるぜ 君はまだ俺を好きか
俺はまだ泣いているぜ ずっと死ぬまで泣いているぜ 君はまだ俺を好きか
夢は蒸発 俺は夜に沈み込む

頭の中うざってえハエがたかってる そいつらがブンブンブンブン言うには
おまえはもう死んだ方がましだ
うるせえな 負けねえぞ 明日はどっちだ 君はどこにいる
探しにいくぜ すぐ見つけるぜ 
そして明日へ そして二人で ひとつになる

俺はまだここにいるぜ ずっと死ぬまで泣いているぜ 俺はまだ俺を好きか
犬は蒸発 愛は暴発 闇に飛び散った
やること全部裏目に出た それもわかってる
命がゆっくり つぶされていくんだ 俺の心も体もズタズタのボロキレだ

負けねえよ 逃げねえぞ 明日はどっちだ 君はどこにいる
探しにいくぜ すぐ見つけるぜ 抱きしめるんだ そして二人で ひとつになる
うるせえな 負けねえぞ 明日はどっちだ 君はどこにいる
探しにいくぜ すぐ見つけるぜ そして明日へ そして二人で ひとつになる

497 :名無しさん:03/12/12 01:34
今〜日〜も〜いつもの睡眠不足、頭が痛くなっちゃうよ
いつもの学校のいつもの教室、あの娘は今日も元気だね
睡眠睡眠睡眠睡眠睡眠不足
今日もーいつーもの睡眠不足、体が火照ってきちゃったよ
沢山やる事はあるのに頭がちっとも働かない
あの子がわたーしを悩ませる、私があの子を悩ませる
みんなが、みんなを悩ませる、みんなは心を痛めてる〜
ああ〜空はこんなに青いのに風はこんなに温かいのに
太陽はとっても明るいのにどうして、こんなに眠いの
睡眠睡眠睡眠睡眠睡眠不足

498 :名無しさん:03/12/12 01:44
>>497
確かに、かなり睡眠不足です。
布団に入っても涙が出てきて、鳴らないけーたいをにぎったままです。
やっと眠り、起きると目が腫れてとんでもない顔になってる。
んで、外にも出れずまた泣く。

499 :名無しさん:03/12/12 02:12
     誕生       中島みゆき   

ひとりでも私は生きられるけど
でもだれかとならば人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど
些細な寂しさでつまづくものよ
呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても待っても戻らぬ恋でも
無駄な月日なんてないと言ってよ
めぐり来る季節をかぞえながら
めぐり逢う命をかぞえながら
畏れながら憎みながら いつか愛を知ってゆく
泣きながら生まれる子供のように
もいちど生きるため泣いて来たのね
Remember 生まれた時だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して最初に聞いた Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること

500 :497:03/12/12 02:14
>>498
そうですか・・・
俺は1ヶ月前に一緒に暮らす彼女と別れる事になり
寝不足と飯が食えないで3`減な状態。
さっきまで荷造りしてるし、ファックスに不動産屋から図面が来たり。
仕事が忙しく、疲労してるのに「熟睡」を全然してない。

501 :GLAY 3年後:03/12/12 07:26
3年たったらあの木の下でもう一度だけ逢えないかな?
僕達はまだ若すぎるからお互いの事よく見えてないと思うんだな

3年たったら僕達はねえ今よりもっと年をとってるから…
いつの頃からかトキメキだとか遊びだとかを忘れてしまったようです。

2人でいる事が辛いんだったら
涙拭いたその後で別々の電車に乗る

樫の木の下でまた逢えるといいですね
大人のフリはもうなしで子供のフリはもうなしで
そんな気がする夕べ(ユウベ)です

3年たったらあの木の下でもう一度だけ逢えないかな?
あの時はきっと若すぎたからあなたの事をどうしても許せないと思った

2人でいる事が幸せだったから
春の匂いのその場所で今愛について想う

樫の木の下でまた逢えるといいですね
長すぎる旅路の途中で長すぎる旅路の途中で
樫の木の下でまた逢えるといいですね
大人のフリはもうなしで子供のフリはもうなしで
あなたを想っています

●ライブビデオに収録されているテイクの方が情感こもってていいです。

502 :名無しさん:03/12/12 15:48
ここは著作権侵害の場であるインターネットですね

503 :名無しさん:03/12/12 17:18
引き裂いた 闇が吠え 震える帝都に
愛の歌 高らかに 踊り出る戦士たち
心まで鋼鉄に 武装する乙女
悪を蹴散らして 正義を示すのだ

※走れ 高速の 帝国華撃団
 唸れ 衝撃の 帝国華撃団

(台詞)「私たち、戦います
     例えそれが命をかける戦いであっても
     私たちは一歩も退きません
     それが 帝国華撃団なのです」

街の灯が 消え果てて おびえる帝都に
虹の色 染め上げて 踊り出る戦士たち
暁に 激情を 照らし出す乙女
悪を滅ぼして 正義を示すのだ

※走れ 高速の 帝国華撃団
 唸れ 衝撃の 帝国華撃団

※走れ 高速の 帝国華撃団
 唸れ 衝撃の 帝国華撃団



504 :名無しさん:03/12/12 18:38
青い空は青いままで 子供らに伝えたい
燃える八月の朝 影まで燃え尽きた
父の母の 兄弟たちの命の重みを
肩に背負って 胸に抱いて


青い空は青いままで 子供らに伝えたい
あの夜星は黙って 連れ去って行った
父の母の 兄弟たちの命の重みを
今、流す灯篭の 光にこめて


青い空は青いままで 子供らに伝えたい
すべての国から 戦(いくさ)の火を消して
平和と愛と友情の 命の輝きを
このかたい握手と うたごえにこめて

505 :名無しさん:03/12/12 22:55
SURFACE「雫」

心が孤を描いて軋む音がする
心が孤を描いて掻き消し忘れた感情が零れ
見え隠れする月をグラスに泳がす
触れようとした途端に消えてしまったんだよ君を連れて
あの日君と行った映画館今は違う建物だった
立ち止まってるのは僕だけかい?
秋の気配がした

等間隔の街灯散らばる影
花のように開いた一際細い影君を重ね
あの日君と聴いたラブソング今も色褪せないままで
君も僕を思い出すかな
不意に雨の匂い

住み慣れたこの街でさえ景色を変えていくんだよね
「あの日のままの君はいない」って痛いほど分かるから
綺麗なんだろうなんてね

あの日君と行った映画館今は違う建物だった
立ち止まってるのは僕だけかい?
秋の気配がした
住み慣れたこの街でさえ景色を変えていくんだよね
でもあの日の君が笑うから胸のどこかで想ってもいるんだよ
今も

心が孤を描いて軋む音がする

またこれが曲自体もすごい綺麗なんだよなぁ
切なくなるけど前向きにもなれる曲。おすすめ!

506 :名無しさん:03/12/14 13:48
warmの1曲目と2曲目って今までなんか飛ばしてたけど、
改めて聞きこんでみるといいね。




507 :名無しさん:03/12/15 01:10
>>490
イイ!CDとかまだ買えるのかな?ってか何て人が書いたとか教えてくれると嬉しいです。

508 :名無しさん:03/12/16 17:42
ボヘミヤ平野を 永久(とわ)に
青く潤(うるお)し ゆるやかに
流れる川こそ 永久に
わが故郷(ふるさと)の 誇るもの
流れる川こそ 麗しき
我らが生命(いのち)の モルダウよ
水清き 川の流れ 懐かしや

ボヘミヤ平野を 永久に
青く潤し ゆるやかに
流れる川こそ 永久に
わが故郷の 誇るもの
わが故郷の 誇るもの



509 :名無しさん:03/12/16 19:18
ずっとずっとあなたといたかった 言葉にできない想い
きっと誰のせいでもない二人 並んで違う明日を見た

どんな風に笑い合えたら 恋は燃え続けたの
服の趣味も好きな映画も 二人違いすぎてた

川べりの夕焼けがさよならを急かしてる
膝を抱いた猫背を心に焼き付けた

ずっとずっと愛していたかった 気持ちは変わるのですね
きっと誰のせいでもない二人 あなたは自分を責めないで

どんな風に求め合えたら 人は愛をつかむの
すれ違いや小さなケンカ キスでうやむやにした
約束のいくつかを果たせなくてごめん、と
声が風に千切れた 涙が駆け上がる

ずっとずっとあなたといたかった 恋する私のままで
きっと誰のせいでもない二人 やり場のない切なさを知る

送らないでと言って最後に握手したの
楽しかったすべてを私は忘れない

ずっとずっと愛していたかった どこかで元気でいてね
きっと誰のせいでもない二人 お願い自分を責めないで

もっともっとあなたと居たかった どちらも引き止めないね
きっと誰のせいでもないふたり 仕方のないさよならでした

510 :名無しさん:03/12/17 21:13
 

511 :名無しさん:03/12/17 21:13
 

512 :名無しさん:03/12/21 17:52
>>448
これは泣いた(´Д⊂グスン

513 :名無しさん :03/12/21 21:09
てるてる坊主 てる坊主
あした天気にしておくれ
いつかの夢の空のよに
晴れたら金の鈴あげよ

てるてる坊主 てる坊主
あした天気にしておくれ
私のねがいを聞いたなら
あまいお酒もたんと飲ましょ

てるてる坊主 てる坊主
あした天気にしておくれ
それでも曇って泣いてたら
そなたの首をチョンと切るぞ



514 :名無しさん:03/12/23 03:29
忘れてしまいたい事や
どうしようもない 寂しさに
包まれた時に男は
酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 寝むるまで飲んで
やがて男は 静かに寝むるのでしょう

忘れてしまいたい事や
どうしようもない 悲しさに
包まれた時に女は
泪みせるのでしょう
泣いて泣いて 一人泣いて
泣いて泣きつかれて 寝むるまで泣いて
やがて女は 静かに寝むるのでしょう

またひとつ 女の方が偉く思えてきた
またひとつ 男のずるさが見えてきた
俺は男 泣きとおすなんて出来ないよ
今夜も酒をあおって
眠ってしまうのさ
俺は男 泪はみせられないもの
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがて男は静かに 眠るのでしょう

515 :名無しさん:03/12/23 23:16
愛の失格者

歩き続けて来た、おまえと二人でずっと
この夢の続きはもう見ないことにしよう
これからは他人のように

戻れない Ah 戻らない
あの日の約束を果たせずに明日へ向かう
愛せない Ah 愛さない
ここに止まれない もう歩き出したしまった

別れたいと言ったのは、おまえが少し先だった
自然消滅だけはしたくはないからと
泣きながら抱きついてきた

戻れない Ah 戻らない
あの日の二人は言い合うこともなかった
愛せない Ah 愛さない
ここに止まれない 強くなろうとおまえを抱き寄せ

十字路で別れよう、二度と振り返らない
この愛の最後は二人で決めたこと
これからは旅人になれ

戻れない Ah 戻らない
あの日の二人は輝いて走ってた
愛せない Ah 愛さない
ここに止まれない サヨナラは言葉に出さずに

516 :名無しさん:03/12/23 23:29
すべて書き込むには長いので、書きませんがケツメイシの「わすれもの」きいてみてください

517 :りき ◆EqdckEfMNY :03/12/23 23:31
>>516
わすれもの
泣きかけるよ!
失恋
って歌も最悪だよ!

518 :名無しさん:03/12/24 00:07
ケツメなら「L/S」もおすすめです

519 :りき ◆EqdckEfMNY :03/12/24 00:13
ケツノポリス2か3に入ってますか?

520 :りき ◆EqdckEfMNY :03/12/24 00:15
すいません>>519>>518に質問させていただきましたです

521 :名無しさん:03/12/24 00:25
入ってません。「こっちおいで」のシングルにはいってます。聞いてみてください。

522 :りき ◆EqdckEfMNY :03/12/24 00:27
>>521
聞いてみます!ありがとうございます!

523 :りきさんへ:03/12/24 00:42
ケツメのHPへ良くくるかたですか??違ったらごめんなさい

524 :りき ◆EqdckEfMNY :03/12/24 00:48
>>523
違うっぽいっす!!
でもいってみたいから
よかったら貼ってクダセー

525 :名無しさん:03/12/24 00:54
こういうスレ、あんまり好きじゃないけど、

僕は死ぬように生きたくはない
僕はしぬように生きたくはない
そこに愛がある故に そこに愛がある故に
僕は行く

526 :名無しさん:03/12/24 01:11
中村一義はいいよね

527 :名無しさん:03/12/24 01:59
チェリー
作詞草野正宗・作曲草野正宗
  
君を忘れない 曲がりくねった道を行く
産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂
二度と戻れない くすぐり合って転げた日
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて

こぼれそうな思い 汚れた手で書き上げた
あの手紙はすぐにでも捨てて欲しいと言ったのに
少しだけ眠い 冷たい水でこじあけて
今 せかされるように 飛ばされるように 通り過ぎてく

「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ
いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい

どんなに歩いても たどりつけない 心の雪でぬれた頬
悪魔のふりして 切り裂いた歌を 春の風に舞う花びらに変えて

君を忘れない 曲がりくねった道を行く
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

「愛してる」の響きだけで 強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて
ズルしても真面目にも生きてゆける気がしたよ
いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい


528 :名無しさん:03/12/24 02:02
やっぱり今日は……



いつまでも手を繋いで いられるよな気がしていた

その顔を見て ふいに僕は なぜだか わからず 泣いた

君がいなくなることを 初めて怖いと思った

人を愛するということに 気が付いたいつかの……





メリー、クリスマス。おまいらみんなに。

529 :名無しさん:03/12/24 10:39
男には自分の世界がある
例えるなら空を翔ける一筋の流れ星
孤独な笑みを夕陽にさらして
背中で泣いてる男の美学

530 :名無しさん:03/12/24 12:24
君と付き会えたあの日の事は僕はたぶん一生忘れられないだろう
なんせ僕の人生ではじめて自分の力で動いていけたと思うから
思い出になってしまった事は時が立つにつれて美化されるから
これからもっと君との出会いをすばらしかったと思うに違いない

あぁ〜君よ幸せになれ やっと僕は素直に思えた
国道二号線を見てやっと僕は素直になれた
でもやっぱり次の彼女ができるまで君の事が好きだろう たぶん

や、やばい・・・。

531 :名無しさん:03/12/24 15:01
493の遠い夏って誰の歌ですか?
気に入ってしまった

532 :名無しさん:03/12/24 15:06
さあ 目を閉じて 月が闇へ逃げるまえに
少しだけ眠りなよ 僕もここにいるから
そう 僕らは急ぎ過ぎていただけだろう
言い訳を考えるヒマもないくらいに
満月の夜には きっと見えるだろう
遠く離れてても 世界のどこにいても
君と歩き 共に生きた
かけがえのない時間だけが
今もなお 星を讃え 輝いているね
サヨナラは言わないで
いつかまた会えるはずさ
神様の宝石でできた この島で
さあ 泣かないで 窓に透ける朝焼けが
君の涙に映っては流れ落ちる
そう 僕らはウソに慣れていただけだろう
言い訳を言う優しさもうすれていた
通り雨がきても きっと聴こえるだろう
遠く離れてても 世界のどこにいても
君と唄い 共に生きた
かけがえのない想い出が
今もなお 星を讃え まばたいているね
サヨナラは言わないで
いつかまた会えるはずさ
神様の宝石でてきた この島で

君と会った島で
君と会った島で…


533 :名無しさん:03/12/24 15:26
Give a little more try 振り返るな
楽しい事が待っている
逃げないで歩いて
A long time ago お互いの事
必要として無かったね 当たり前の様に
今はそれぞれの 道に向かってるけど
自分達の絵を描き 描き続け So

※we will find the way to our dreams.
 So don't give up now.
 その夢を叶えてくために生きてる
 I will show you the way to your answers.
 自分の意志 強さを失わずに※

Don't look down look up 一度後ろ
振り向いたら
そう 昇る陽は
二度と見れない だから
Make your dreams come true
それぞれが
それぞれの絵を描いてる
止められない
絵がある
力に翻弄され
意志と手足で動けなきゃ
屈辱と後悔しか残らない



534 :名無しさん:03/12/24 16:43
雨のスクランブル 流れる人影
すれちがう視線に 君を見た
細い肩先を 守るように抱くひと
言葉に出来ない 遠い記憶がよみがえる 
ひざまずいて 泣き続けて
僕の腕にしがみついていた
あの日の君 あの日の恋
なんとなく Lonely Feeling
どことなく Lonely One
いまさら辛い 風景画さ

包んであげていた 君の指先
いつだって冷たくしてたから
僕の中でしか 眠れなかった君
いま横をすり抜ける君が知らない女に見えた
はぐれたのは 君のほうさ
とまどう胸に 季節を戻して
また消えてく また消えてく
なんとなく Loneky Feeling
どことなく Loneky One
なくした愛が色を変えてた

なんとなく Lonely Feeling
どことなく Lonely One
いまさら辛い 風景画さ

535 :名無しさん:03/12/24 17:12
OH BABY
今日の午後、一緒にこの部屋を出よう
堂々巡りの果てに
最後の朝が来たけど
外にはまだ太陽の
かけらが静かに降っている

胸いっぱいの思い出を
抱えたその両手に傷
こぼれる涙が物語の始まり
夏には咲きほこり 冬には枯れてしまう恋
昨日と今日と明日を駆ける旅のできごと

OH BABY
その後に
二人でちょっとお茶をしよう
一度来たことのある
喫茶店でもう一度だけ
なんにもなかったかのように
秘密の話でもしよう

536 :名無しさん:03/12/24 17:14
お願いだ
僕に触れる術を見い出さないで
おまえが望むものなど
ここには残ってないよ

537 :名無しさん:03/12/24 17:36
それらは、私ビッグ・スターを作る映画に私を入れるでしょう、
私たちは、悲しく孤独な人およびすべてに関する映画を作るでしょう、
私、gotta、行う、当然行為である。
さて、私は、ビッグ・スターになるつもりであるとあなたに賭けましょう
、オスカーを勝ち取ってもよい、私をビッグ・スターにするために行く映画が分かりません「もたらす、
私は、役を非常に上手に演じることができます。
よく、私は、映画で私に次に会いに、あなたが来ることを望みます、
私は、あなたが平易に見ると知っています。
大馬鹿、それは常に大当たりおよびすべてをとる、
私、gotta、行う、当然行為であ??a私たちは、
私が演じよう彼の曲げられた膝で悲しく孤独な人およびbegginに関するシーンを下へ作るでしょう、
部分だが私はリハーサルをすべて必要としないでしょう、私、gotta、行う、当然行為である。
さて、私は、ビッグ・スターになるつもりであるとあなたに賭けましょう、オスカーを勝ち取ってもよい、
私をビッグ・スターにするために行く映画が分かりません「もたらす、
私は、役を非常に上手に演じることができます。
よく、私は、映画で私に次に会いに、あなたが来ることを望みます、
私は、あなたが平易に見ると知っています。大馬鹿、
それは常に大当たりおよびすべてをとる、私、gotta、行う、当然行為であ??a


538 :名無しさん:03/12/24 20:30
さっきTELEPHONE BOX コインは入れずに
受話器置いたぜ
汚れてるガラスの街 何もいいことなんかない
きっぱりオマエのルージュ
忘れて行けるのはこんな夜サ
ヘッドライトに誰も ジャマが居ない時だ
抱き合えば 目がくらむだけ
熱い震えもきやしネェ
少しオマエマジにならなけりゃ
俺なんか ピエロにもなれない
WOO WOO WOO だからハイウェイに乗る前に
WOO WOO WOO せめて 思い出を消して・・・
ちょっと アーパーなオマエだから
群がる野郎 きりがない
思いきり愛していると 言ってから抱く奴がいい
少しオマエマジにならなけりゃ
俺なんか 旨い言葉もない
WOO WOO WOO だからハイウェイに乗る前に
WOO WOO WOO せめて 思い出を消し
WOO WOO WOO だからハイウェイに乗る前に
WOO WOO WOO せめて行き先をきめ
WOO WOO WOO だからハイウェイに乗る前に


539 :緑の街:03/12/24 20:41
忘れられない人がいる どうしても会いたくて
またここへ来る 思い出の場所へ
その人のために今は 何もできない
どんな小さなことも あんな風に
 
もしできることなら あの日に戻って
もう一度そこから 歩きはじめたい
誰より君のことが 君のすべてが
今も好きだとそれを伝えたい・・・

届け この思いあの日の君に
届け この思い今の君に
「いつかきっと会える」 その時まで
僕はここで待ってるから
いつまでも待っているから

傷つけた人がいる ただ若すぎたから
流れた涙も気づかないで
緑が街を優しく 包む頃は
別れたときに君を 思い出す

届け この思いあの日の君に
届け この思い今の君に
「いつかきっと会える」 その時まで
僕はここで待ってるから
いつまでも待っているから

いつまでも待っているから・・・

540 :名無しさん:03/12/24 21:51
ねぇくるみ
この街の景色は、君の目にどう映るの? 今の僕はどう見えるの?
ねぇくるみ
誰かの優しさも 皮肉に聞こえてしまうんだ そんな時はどうしたらいい?

良かった事だけ思い出してやけに年老いた気持ちになる
とはいえ暮らしの中で今動き出そうとしている
歯車のひとつにならなくてはなぁ希望の数だけ失望は増える
それでも明日に胸は震える「どんな事が起こるんだろう?」
想像してみるんだよ

ねぇくるみ
時間が何もかも 洗い連れ去ってくれれば 生きる事は実に容易い
ねぇくるみ
あれからは一度も涙は流してないよ でも本気で笑う事も少ない

どこかで掛け違えてきて
気が付けば一つ余ったボタン同じようにして誰かが
持て余したボタンホールに出会う事で意味が出来たならいい
出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える
十字路に出くわすたび 迷いもするだろうけど
今以上をいつも欲しがるくせに
変わらない愛を求め歌う そうして歯車は回る
この必要以上の負担にギシギシ鈍い音をたてながら
希望の数だけ失望は増える それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」 想像してみよう
出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える
引き返しちゃいけないよね 進もう君のいない道の上へ…


541 :おまえたちには:03/12/24 22:43
「今を生きろ」と言いたい。
懐古しててもつまらんだろ。
タフになれ。
相手は自分じゃない他人なんだぞ。
今はその現実を受け入れて、「今」を生きろ。


542 :名無しさん:03/12/25 15:27
昨日までの喜びが悲しみに変わるよ
あんなに空が丸く見えるこの頃なのに

多分君は許さない 女でいる限り
噂の後に割れた絆を

目の前に好きな人がいれば尚更辛い
今すぐにやり直せば甘い言葉が嘘になる

誰より愛しい人よ 君と歩いた夏 胸に蘇る

独り言の意味さえも 言い訳になるのは
自分の罪を忘れる為 苦し紛れに

通り過ぎる夜だけが 涙を隠してた
つれない風の音に紛れて

寄り添えば何も言わず分かり合えてたはずの
君だけが抱き合うたび駄目になるのを見抜いていた

逢いたくなった時に君はここにいない 夢は帰らない

一番身近な相手を他人の目の中で自惚れてた

誰より愛しい人よ 君と歩いた夏 夢に蘇る
逢いたくなった時に君はここにいない 二度と帰らない

543 :名無しさん:03/12/25 15:55
※あっぱれ あっぱれ
 キスして GATO
 HIT PARADE
 HIT PARADE 恋愛メドレー
 いっつも一緒がうれしい
 涙にしないで NO NO GO
 ばっちり ばっちり
 キスして ぞっこん
 HIT PARADE
 HIT PARADE 恋愛メドレー
 いっつも一緒がうれしい
 恋する女の子のVICTIRY V※

出会ったら すぐ 恋になった
(I'M IN LOVE YOU GO BOY)
気取っちゃいけない 運命の恋愛
(I'M IN LOVE YOU GO BOY)
愛を インストールした日は 誰かにこの素顔 自慢したいな
YES YES I'M IN LOVE
愛は 何度でも輝いて 奇跡を起こすのね
FAR OUT!
いつまでも




544 :名無しさん:03/12/25 15:55
何も言えなくて・・・夏

545 :ジャック ォ ランタン:03/12/25 15:58
愛なんていらねぇよ・・・夏

546 :名無しさん:03/12/26 13:08
うんこモリモリ モーリモリ
モリモリうんこは モーリモリ
FUCK OFF
FUCK OFF
FUCK OFF

547 :名無しさん:03/12/27 05:54
ざわわ〜

ざわわ〜

ざわわ〜

548 :名無しさん:03/12/27 06:44
二人のために 二人にだけに この星は廻っていたんだろう
あなたを乗せて 自転車こいだ 真夜中の純情商店街
耳もとで 聞こえた吐息 今はもう遥か遠く
桜木の下 白ブラウスに 光溶けてにじむのでした
桜木の下 あの頃の僕が 涙ためてにらむのでした
佳代 夢にまで見た 夢よ ほてったそのほっぺたよ
抱き締めて離さなかった いつまでも いつまでも
佳代 いつかの後ろ姿よ 柔らかな白い肩よ
抱き締めて離さなかった いつまでも いつまでも いつまでも

549 :名無しさん:03/12/27 06:56
グレープフルーツムーン 今宵も静かに清く微笑む
グレープフルーツムーン 貴女は寂しくはないの
悔しさに むせび泣いた 見上げたのは いつの日か
その時 あのメロディーと 貴女だけが 僕を許してくれた
屈辱に 顔を歪め 見上げたのは いつの日か
その時 あのメロディーと 貴女だけが 僕を許してくれた

貴女よ 今 みてごらん 月が流した 久遠の涙
いつの世にかまた きっと俺達 会えるだろう

貴女に向けて 笑い返せるのなら 明日も俺は馬鹿面で 歌うのさ

550 :名無しさん:03/12/27 06:58
549 一部改変

551 :名無しさん:03/12/27 07:10
もう他人どうしじゃないぜ こんな 胸の想い
迷う事もなく あなたに 惚れたんだ
予感は当たっていた あなたと 初めての夜
囁く言葉に 体 震えたぜ
街を歩く 二人に 地図は いらないぜ
パーキングメーター 酒場 カナリアの歌
ジャズメン 落書き 共同墓地の中
死んでる噴水 サイレン ガソリンの匂い
みんな 雨に打たれてリゃ いい
もう他人どうしじゃないぜ あなたと 暮らしてゆきたい
「生活」という うすのろが いなければ

552 :名無しさん:03/12/27 19:22
どれだけ記憶辿っても
どれだけ時間が過ぎても
こんなに忘れられないくらい
愛したのは君だけ

Janne Da Arc - Rainy〜愛の調べ〜

553 :名無しさん:03/12/27 20:28
もしも 花びらを集めて
青空に 心をかいて
遠くのあなたまで そのまま
伝えることが できたなら

たとえば 白い花ならば
寂しくて 泣いていますと
紅い花なら 元気ですと
教えられたなら

あなたのまわりを いつも飛びつづける
小鳥になりたい 誰よりも近くで
追いかけてゆきたいけれども 何もかもすてたいけれども

大切にしまっておいた 子供の頃のたからもの
ずっと探しているけれども どうしても見つからない
そんな夢からさめた朝 小さなビーズの首飾り
とりだしてみたら糸が切れ、床にちらばった

窓の外は雨
昨日も 明日も
あなたは この場所に
戻ってこれない
追いかけてゆきたいけれども 何もかもすてたいけれども

心が形で
送れるものならば
どんなにあなたは
おどろくでしょうか
追いかけてゆきたいけれども 何もかもすてたいけれども

554 :名無しさん:03/12/28 12:03
>>528
 ごめん・・マジ泣きさせて頂きました。おまいらに・・・って言葉に来てしまいました。
 男の人の純粋なきもちを垣間見れたような気がします。幸せになって下さいね。

555 :名無しさん:03/12/28 13:46
『FARAWAY』  米米CLUB

この受話器をおけば
もう二度と 逢うこともないね
なにも言えないまま時が
ただ 過ぎてく

My heart, so faraway forever
Scenes of your memory 忘れはしない
ふたりで描き上げた絵本を
いま 閉じてく

こんな終わりが来るなんて
おたがい思いもしなかった
Faraway Faraway

愛をかさねた胸のドアを閉め
ここから出てゆこう
Faraway Faraway

556 :書いてみました:03/12/28 16:07
ぐうぜん出会ったんだよ
あの素敵な娘にさ
真面目で勝ち気なあの娘にさ
もしこの娘に惚れるなと
誰かに命じられたなら
おれは男を廃業さ
それほど素敵な娘なんだ

あの娘にふられてしばらく経った
ふられた理由がわからない
あの娘を恨んでみたけれど
なにも変わりやしなかった
みんな自分が悪いのか
でなきや生まれた世の中が

おれはベットに横たわって
どれくらい眠っただろうか
とにかく長い間
ベットの上に横たわっていたんだよ
そしておれが目覚めたとき
ベットは喪服をつけていた
おれの悲しみの深さを感じて
ベットは喪服をつけていたんだ
ベットは喪服をつけていたんだ


557 :名無しさん:03/12/28 18:00
僕を置いていくのなら
この喉を噛み切って欲しい
僕を忘れていいから
その手で僕を消して欲しい

もう共に歩けないなら
道が分かれてゆくのなら
他の誰かが触れる前に 
あなたを消してしまいたい



558 :名無しさん:03/12/28 18:45
あなたと離れて
今思う優しさ
あなたの愛、気持ちを
何も知らないで

泣かせたあの日も
言いすぎた言葉に
傷つけたあなたの事
素直になれなくて

ごめんよ それさえ
言えなくて
愛はさめてもいないのに
強がり言って
寂しくさせて

あなたとの思い出は
心に今も消えては
また浮かび
いつまでも
いついつまでも

559 :名無しさん:03/12/28 23:59
ah アスファルト濡らす雨音が消え
空から雪が舞い降りた 僕の手のひらに

小さな灯かり一つでときめいた夜
愛しい日々で変わる景色
いつしか街湿らす冷たい風
銀色に輝き消える
いつの間にかこの胸に突き刺さる
棘のように深く残るだろう

ah 愛することさえままならぬ僕は今も
嘘をつくことですり抜ける日々
ah 君をなくした時に初めて
独りに震える自分を思い知らされ

気持ちもすれ違いでわからなくなる
今以上愛せるのかなんて
君を濡らす降り止まない雪のように冷たいのは
そう僕の心

ah 両手を伸ばして雲のかけら捉まえる
止みそうもない白い粉雪
ah 街の明かりも薄れていって
ゆっくり朝が近づく 長い夜明ける

ah 君をなくした時に初めて
独りに震える自分を思い知らされ
両手を伸ばして雲のかけら捉まえる
止みそうもない白い粉雪
ah アスファルト濡らす雨音が消えてもまだ
心の痛手は 今も消えぬまま

560 :◆LOVEr/fC/k :03/12/30 02:09
>>554
おぉ!まさか今ごろ反応あるとは思ってなかったからとても嬉しいです!
誰もメリークリスマスって書いてくれなくてちょっと寂しかったからw
ま、そんなこと書ける心境じゃないってのは理解ってるんですがね……。
ありがとう!お互い、幸せになりましょうね!

もちろんおまいらみんなモナー!

561 :名無しさん:03/12/30 13:28
「君が思い出になる前に」(スピッツ)
「死ぬ程あなたが好きだから」(時給800円)

562 :名無しさん :03/12/30 13:35
俺んとこ こないか?
ワンナイト・カーニバル 胸の奥 Zuki-Zukiと音たてる Angel
とにかくもう 行儀良く真面目なんてうんざりだったAngel
退屈に怯えてたのさ 夜の闇に逃げ込んだ Angel捨て猫みたいな俺達に 帰る場所なんてもう何処にも無かった
Angel
Can you master baby? master baby!
Can’t you master baby? master baby!
Can you master baby? master baby!
Can’t you master baby? So long…
瞬きもせずに 俺達は光の渦に巻き込まれてく
雲の隙間に 照らせ 青白き月よ 照らせ
星が瞬くDistance さみしがり屋達の伝説さ
One Night Carnival fun fun
風に香るTacticsが俺の胸を締めつける Angel
灼けたアスファルトに打った鼓動を 確かに俺達は聴いたんだAngel
Can you master baby? master baby!
Can’t you master baby? master baby!
Can you master baby? Be my baby!!
Can’t you master baby? So long…
俺達がやさぐれた事に理由なんて無えんだよ ただ少しだけ不器用だったのかも知れない
恋しているのさ この夜に恋してるのさ
やがて海が見える さみしがり屋達の伝説さ
One Night Carnival fun fun
あの頃の俺達 闇の中じゃなきゃ夢見られなかった
あのミラーボールみたいに明るくて真ん丸なお月さんに憧れただけサ
行こうぜ ピリオドの向こうへ…
もうすぐ海が見える さみしがり屋達の伝説さ
One Night Carnival fun fun
One Night Carnival
Oh wrong
Let’s get free…


563 :名無しさん:03/12/30 13:36
ここは敢えて可愛い女の子に唄って欲しいナンバー
スピッツで「初恋クレイジー」…

564 :名無しさん:03/12/30 13:44
大人になりきれなくて逆恨みしたけれど  うんと うんと 感謝しているんだ
愛しき人よ 君に幸あるように もう 後ろなんか見ないぜ 1, 2, 3! (ダッー!!!)

ミスチル 「one two three」

 



565 :名無しさん :03/12/30 14:11
それ行け go 新庄 燃える男
それ行け go 新庄 根性見せろ

566 :名無しさん:03/12/30 15:33
今はもう直接は「おめでとう」言えないけど
元気でいますか?ときどき会いたくなる
思わず受話器を取って
あなたの番号最後まで押せなくて
時だけが過ぎてゆく

会わなければ忘れられる そう思ってた
でも会わなければ会わないぶん募る想い

元気でいますか?やっぱり声が聴きたい
もう一度受話器を取った
あなたの番号 一つ一つ押してみる
でも勇気が無くて…
いま恋していますか?
きっともう思い出だよね
あなたの番号 最後まで押せなくて
時だけが過ぎてゆく…

567 :名無しさん:03/12/30 15:48

>>566

これは、本当にある歌詞?創作なのかな?
たまに見かけるけど、なんか泣けてくる。


568 :名無しさん:03/12/30 15:52
>>567
岡本真夜の「思い出にできなくて」
いい曲だよ

569 :キース:03/12/30 15:53
人混みの中で希望と絶望が
繰り返しながら顔覗かせてた

今日までそして そして明日から
今日までそして そして明日から

いくつもの恋に落ちて破り去り
満たされないまま想い焦がれていた

今日までそして そして明日から
今日までそして そして明日から

生まれ変われ 風の中で
生まれ変われ 時を越えて

570 :名無しさん:03/12/30 15:56

>>568

さんきゅぅ!

571 :名無しさん:03/12/31 05:38
>>562
大好きな彼が好きな曲だよ・・・
カラオケで歌ってた。
販売なんだが、有線とかで流れると泣きそうになる・・・(T_T)

572 :ジャック ォ ランタン:04/01/02 16:40
涙など見せない 強気なあなたを
そんなに悲しませた人は誰なの?
終わりを告げた恋に すがるのはやめにして
ふりだしから また始めればいい

幸せになりたい 気持ちがあるなら
明日を見つける事は とても簡単
少し痩せたそのからだに
似合う服を探して
街に飛び出せばほら 皆振り返る

チャンスは何度でも 訪れてくれるはず
彼だけが 男じゃないことに気付いて

あなたの小さなミステイク いつか思い出に変わる
大人への階段を一つ上がったの
人生はあなたが思うほど悪くない
早く元気出して あの笑顔を見せて
la la la・・・

573 :名無しさん:04/01/03 02:48
悲しくてやりきれない by ザ・フォーク・クルセダース

胸にしみる 空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに 告げようか

白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この限りない むなしさの
救いは ないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもだえる 苦しさは
明日も 続くのか

いまの漏れの心情にピッタシの歌だ




574 :名無しさん:04/01/03 10:56
ケツメの「失恋」聞きなさい

575 :名無しさん:04/01/03 11:01
ゆずの『からっぽ』。今の自分とあまりにもカブッてる…

576 :名無しさん:04/01/03 20:20
別れ道

大好きだったのに お別れです。ケンカばかりの 毎日でした。
これからは 一人で 生きなくちゃ。もう 泣かないよ・・・。

本当は 辛くて 苦しくて 淋しいよ。
だけどね 君には 強がって いたいから。
ごめんね。 最後くらい 笑顔で いようなんて バカだよね。
本当は 自分が 泣きたいだけなのに。

色々な 顔を 見てきたから すぐに わかったよ。
冷めてる訳じゃないんだけど お互いに 見失って 生きていくより
「がんばってね。」って 別の道を 歩く方が・・・

さよなら またね 元気でいてね。ずっと ずっと 忘れないから。
さよなら きっと また 会えるよね?約束だよ! ゆびきりげんまん。

7月8日 3ヶ月記念日 覚えてるかなぁ?初めて会った 日(とき)の事を。
うつむく君は 照れくさそうに 泣いてた・・・。楽しくて 仕方がなかった 毎日でした。
短かったけれど 幸せでした。 幸せなのに・・・。



577 :576続き:04/01/03 20:21
色々な 顔を 見てきたから すぐに わかったよ。
冷めてる訳じゃないんだけど お互いに 見失って 生きていくより
「がんばってね。」って 別の道を 歩く方が・・・

さよなら またね 元気でいてね。ずっと ずっと 忘れないから。
さよなら きっと また 会えるよね?約束だよ! ゆびきりげんまん。

ゆびきりげんまん 繋ぐ 小指が あと少しだけ 解けないでと。
いつか また 笑える日が 来たら すれ違うことのない 二人で・・・
いつか また 笑える日が 来たら・・・

振り向けば 涙を 君に 見せるから 背を向け 手を降った。
ずっと 忘れないよ。変わらないでいてね。大好きな 君のままで。

さよなら またね。 元気でいてね。
さよなら きっと また 会えるよね?

大好きな 君は とても 大切な 思い出に 変わる。

淋しくて 死にそうなくらい 君の声が 頭から 離れない!


578 :名無しさん:04/01/04 00:21
”愛はいらない 湿度だけで オレはいいよ”

579 :名無しさん:04/01/04 03:02
ゴイステの佳代

佳代 夢にまで見た夢よ 
火照ったその頬っぺたよ

抱きしめて離さなかった 
いつまでも いつまでも


佳代 いつかの後ろ姿よ 
柔かな白い肩よ

抱きしめて離さなかった 
いつまでも いつまでも いつまでも

切ねえぞちくしょう

580 :名無しさん:04/01/05 04:39
風の流れの   激しさに
告げる想いも  揺れ惑う
頑なまでの   一筋の道
愚か者だと   哂いますか?
もう少し時が  緩やかであったなら

雲の切れ間に 輝いて
空しき願い   また浮かぶ
ひたすら夜を  飛ぶ流れ星
急ぐ命を    哂いますか?
もう少し時が  やさしさを投げたなら

愛しき日々の 儚さは
消え残る夢  青春の影

生真面目過ぎた 真っ直な愛
不器用者と    哂いますか
もう少し時が    たおやかに過ぎたなら

愛しき日々は  ほろ苦く
独り夕日に   浮かべる涙


〜堀内孝雄 愛しき日々〜

26歳になってようやくこの歌がしみてくるようになったわ・・・・


581 :今は亡きゑディー ◆HU7XfvOYA2 :04/01/05 05:27
>>579
(・∀・)イイ!!

スピッツならハートが帰らないとかやばいと思うな〜。あ〜・・・鬱

582 :◆EqtePewCZE :04/01/05 05:33
スピツのチェリー

583 :名無しさん:04/01/05 10:43
シャ乱Q  シングルベッド


シングルベッドで夢とお前抱いてた頃
くだらないことだって
2人で笑えたね
今夜の風の香りはあの頃と同じで
次の恋でもしてりゃ
辛くないのに


ホント次の恋でもしてればこんなに悩まずにすむのにな〜って思った。
ってかシングルベッドで「お前」抱いてたっていうのうらやましかった(爆

584 :名無しさん:04/01/05 10:59
And when we wrote this story,how did it end?
It was you and me for all our lives.
Come on,don't say it.
We'll try again.
And if I just hold you,we could last.
But she stands softly,tears down her face.
Hitting me,oh god,this is the end.
I wait here for you.
But there's nothing more now I can do.

585 :名無しさん:04/01/05 13:18
 Z(^▽^)  おにくすきすき      (^▽^) おなかすきすき イェーイ
.  (  )>                  (L )L
   くく         .          ││

 |_(^▽^)_| ステーキ から揚げ   (^▽^) BSE
.  (  )                  ( 人 )
   ││                    ││

  (^▽^) ジャスト           (^▽^)> ミートで
  V(  )>           .      <(  )
.   ││            .      ││

  (^▽^) かっ飛ば         \(^▽^)/  そう!
.  ( ∽ )                   (  )
.   ││                   │ \


586 :名無しさん:04/01/05 15:45
CHEMISTRY 「愛しすぎて」

君の好きな言葉ならば 
今も言えるひとつ残らず
僕の名前そこにあると
信じたいけど・・・


587 :名無しさん:04/01/05 15:47

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか
見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう

答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る 心のずっと奥の方

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう

情熱の真っ赤な薔薇を 胸に咲かせよう
花瓶に水をあげましょう 心のずっと奥の方

588 :名無しさん:04/01/05 17:43
ブルハ

589 :名無しさん:04/01/05 23:29
こんなのあります。
【失恋】   サヨナラ縛りカラオケ  【別離】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1073195897/l50

590 :名無しさん:04/01/06 14:11
渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好きだったわ
きれいなとこで育ったね ここに住みたいと言った
電車にゆられこの街まで 
あなたは会いに来てくれたわ
私は今もあの頃を 忘れられず生きてます
今でも 八雲神社へお参りすると あなたのこと祈るわ
願い事一つ叶うなら あの頃に戻りたい
床屋の角にポツンとある 公衆電話おぼえてますか
昨日思わずかけたくて なんども受話器とったの
この間 渡良瀬川の河原に降りて 
ずっと流れ見てたわ
北風がとても冷たくて 風邪をひいちゃいました
誰のせいでもない あなたがこの街で
暮らせないことわかってたの
なんども悩んだわ だけど私ここを
離れて暮らすこと出来ない
あなたが好きだと言ったこの街並みが
今日も暮れてゆきます
広い空と遠くの山々 二人で歩いた街
夕日がきれいな街


591 :名無しさん:04/01/06 14:43
僕が疲れてよたよたになった時は
そっと背中を押してください
生きる目的などなくなったときは
君が目的になって下さい
一生かなう事のなくなったこの想いを僕は今日も抱いて寝る

592 :名無しさん:04/01/06 15:04
忘れはしないよあなたとの

   ぬくもりという名のケモノ道ィーッヾ( `Д´)ノ

♪ サンボマスター「そのぬくもりに用がある」


593 :名無しさん:04/01/06 15:23
あの娘と やりたい
この娘と やりたい
みんなと やりたい
もっと もっと やりたい!

594 :名無しさん:04/01/06 17:25
思い出をグラスにそそいで新しい明日に乾杯
幸せになってね、最後まで君は強い女のふりをする
さよならはいわず今夜は踊ろう
涙色のメモリー追いかけて
大好きなあの映画のエンディングみたいに
セピア色そんな二人のラストシーン
人生は一度きりの夢お互いを大切ににしよう
忘れないでいてね
わがままな君は時計を止めようとする
さよならの訳を探すのはよそう
今夜はただメモリー抱き締めて
大好きなあの映画のエンディングみたいに
セピア色
そんな二人のラストシーン
いつかどこかで又、逢おう
笑顔のままの君でいて
傷つけあうのもロマンス
唇をかさねてみても
壊れたシルエットはもう戻らない
痛いくらい辛いくらい
ハッピーエンドにはたどり着けずに終わるラブストーリー
大好きなあの映画のエンディングみたいに
セピア色
そんな二人のラストシーン

突然、連絡が取れなくなったんで
どうしたのか心配であいつの友達に連絡取ったら
全部、教えてくれた
好きな男が出来たんだってな
さよならくらい言えよ〜



595 :名無しさん:04/01/06 21:31
未知という名の船に乗り
希望という名の地図を見て
夢という名のコンパスで
未来を訪ねる冒険者
心に鍵はかからない
いつでもいっぱい開いておけば
はるか銀河の彼方から
未知という名の船が着く
ちょっと不思議もちょっと疑問も
ちょっと悩みも訪れる

未知という名の船に乗り
勇気という名の帆をはって
愛という名の舵をとり
ぼくらはこぎ出す冒険者
心はいつもパノラマだ
楽しい世界を描いていれば
どんな小さい窓辺にも
未知という名の船が着く
ちょっと不思議もちょっと疑問も
ちょっと悩みも訪れる

SabadabaDabada・・・

596 :名無しさん:04/01/06 21:34
かぎのおとが おやがかぎわたしや

597 :名無しさん:04/01/07 00:02
ドライバーシートまで 横殴りの雨ワイパーは悪者

598 :名無しさん:04/01/07 00:42
全詩書くなら誰のなんて曲かも書いてほしい。。。>>598とか。

599 :名無しさん:04/01/07 00:42
間違えた>>595だった。

600 :名無しさん:04/01/07 10:09
今〜春がきて〜君は〜
綺麗になったあ〜
去年より〜ずっと〜
綺麗になったあ〜

風の噂によるとほんとに綺麗になったらしい

やり直したい。無理なら死にたい

601 :名無しさん:04/01/07 19:46
何処に行けばいい 貴女と離れて
今は過ぎ去った 時に問いかけて
長すぎた夜に 旅立ちを夢見た
異国の空見つめて 孤独を抱きしめた

流れる涙を 時の風に重ねて
終わらない貴女の 吐息を感じて
Dry your tears with love
Dry your tears with love


特に出だしが。・゚・(ノД`)・゚・。

602 :男と女:04/01/08 05:38
誰もが一度は 引き返す道
二人でここまで 歩いてきたのに
あなたの心が 足をとられて
冬の坂道 ころがりはじめた
ふるえる肩越しに あなたのさよなら
背中で涙をかくす私

あなたの愛をもっと ぬくもりをもっと
あふれるほどに
あなたの愛をもっと ぬくもりをもっと
感じていたかった
言葉ひとつに うなずいたのは
あなたが望む別れ だから
 
心の支えは いつの時代も
男は女 女は男
あなたを信じて ささやかな夢
積み上げたのは女の 私
幸せだったと 最後に言わせて
せめてさよならは 飾ってみたい
あなたの愛をもっと ぬくもりをもっと
あふれるほどに
あなたの愛をもっと ぬくもりをもっと
感じていたかった

俺男だけどこの通りの最後だったな・゚・(ノД`)・゚・

603 :名無しさん:04/01/08 09:25
この煙草が終わったのなら
僕はもう行く事にするよ
外は雨が冷たいけれど
僕はもう行く事にするよ

笑い方を忘れたのは
多分きっと僕のせいなんだ
君の事を悲しませてまで
ここには居たくない

遠くまで響くその声は
張り詰めた夜を駆け抜ける
光の様な 曇りもなく

ため息もつけずにいる 冬の線路の上

この煙草が終わったのなら
僕はもう行く事にするよ
外は雨が冷たいけれど
僕はもう行く事にするよ

癒えない傷は 隠したまま
剥き出しの痛みを 堪えてる
嫌な嘘をつき通してまで
ここには居たくない

俯いたまま 震える足 かじかんだ手
音が弾けて あの日の僕が サヨナラをした


604 :BLUN:04/01/08 11:05
土に帰れったら 帰れ帰れ 日々不安と不満を抱えて皆生きてるんだ コンチキショーめ
どうせまるで意味の無い話にFrower 中身見つからんまだこのまま
先に行くから、だから放っておいていいよ
本当 元気でいればまた今度…

605 :innocent world:04/01/08 11:31
また何処かで 会えるといいな
そのときは笑って 虹の彼方へ放つのさ イノセントワールド
果てしなく続く イノセントワールド

606 :ふれあい:04/01/08 23:04
悲しみに 出会うたび
あの人を 思い出す
こんな時 そばにいて
肩を抱いて ほしいと
なぐさめも 涙もいらないさ
ぬくもりが ほしいだけ
ひとはみな 一人では
生きてゆけない ものだから

空しさに 悩む日は
あの人を 誘いたい
ひとことも 語らずに
おなじ歌 歌おうと
何気ない 心のふれあいが
幸せを 連れてくる
ひとはみな 一人では
生きてゆけない ものだから

何気ない 心のふれあいが
幸せを 連れてくる
ひとはみな 一人では
生きてゆけない ものだから
生きてゆけない ものだから

607 :名無しさん:04/01/09 16:22
ブレイク ブレイク あなたの街の 解体 解体 一役買いたい
耐久年数過ぎてゆく コンクリートが落ちてゆく
地球の平和をはばむやつらさ Break Out !

日本ブレイク工業 スチールボール Da Da Da
日本ブレイク工業 ケミカルアンカー大地を揺らし!!

家を壊すぜ! 橋を壊すぜ! ビルを壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る! 日本ブレイク工業

ブレイク ブレイク 欠陥住宅 木造 モルタル ペンシルビルを
杭頭処理などおてのもの 協力サポートいたします
正義のハンマー ユンボをかざせ!! Break Out !

日本ブレイク工業 ダイヤモンドカッター Da Da Da
日本ブレイク工業 コンプレッサー大地に響け!!

家を壊すぜ! 橋を壊すぜ! ビルを壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る! 日本ブレイク工業

日本ブレイク工業 スチールボール Da Da Da
日本ブレイク工業 ケミカルアンカー Da Da Da
日本ブレイク工業 ダイヤモンドカッター Da Da Da
日本ブレイク工業 コンプレッサー大地に響け!!

家を壊すぜ! 橋を壊すぜ! ビルを壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る! 日本ブレイク工業
Break Out !!


608 :ポエム:04/01/09 16:28
>>607
ふざけた解体業者の歌入れんな、糞が。
あの歌っている長髪の従業員キモいんだよ。
ちゃんとした歌詞入れよ、馬鹿。
君が代は〜
千代に八千代に〜
さざれ〜石の〜
いわお〜となり〜て〜
苔の〜む〜す〜ま〜で〜。

609 :名無しさん:04/01/09 16:45

最高だよ・・・ポエム。

610 :名無しさん:04/01/09 16:51
You're just too good to be true.
Can't take my eyes off you.
You'd be like Heaven to touch.
I wanna hold you so much.
At long last love has arrived
And I thank God I'm alive.
You're just too good to be true.
Can't take my eyes off you.

Pardon the way that I stare.
There's nothing else to compare.
The sight of you leaves me weak.
There are no words left to speak,
But if you feel like I feel,
Please let me know that it's real.
You're just too good to be true.
Can't take my eyes off you.




611 :ポエム:04/01/09 17:12
英語わかんね〜よ。
日本語で言ってくれよ

612 :名無しさん:04/01/09 17:31
1.空のひろさに 胸を張る
  競う姿は 風に立つ
  この丘 ひかり  この丘 そよぐ
  叡智の目ざめの羽ばたきは
  山に谺に ひびきあう

2.雲の白さに 呼びかける
  こぞる姿は 肩をくむ
  この窓 ひらく  この窓 歌う
  いのちの若さのとよめきに
  人となる日を待つわれら

3.道のはるかに 目をそそぐ
  はげむ姿は 眉をあぐ
  この幸 永く  この幸 ふかし
  真理を汲みとる掛け声は
  ひそむ泉を さぐり撃つ


613 :名無しさん:04/01/09 17:47
生まれた街の星空も景色も
僕は思い出せないんだよ
君が流した涙も その訳も
いつか忘れてしまうんだよ

二人歩いた街並みや季節を
僕は忘れたくないんだよ
君が流した涙も その訳も
いつか忘れてしまうんだよ

614 :名無しさん:04/01/09 17:56
重い身体を最終列車に乗せて 揺れながらなぞる今日のこと
ホームに降りて気付いたことは なくした切符と猫背の僕
話したいことは山ほどあるけど なかなか言葉になっちゃくれないよ
話せたとしても伝えられるのは いつでも本音の少し手前
耳障りな電話のベル 「元気?」って尋ねる君の声
僕のことなんかひとつも知らないくせに
僕のことなんか明日は忘れるくせに
僕のことなんか知らないくせに

615 :難破船:04/01/09 18:40
たかが恋なんて 忘れればいい
泣きたいだけ 泣いたら
目の前に違う愛が見えてくるかもしれないと
そんな強がりをいって見せるのは
あなたを忘れるため
さびしすぎて こわれそうなの
私は愛の難波船
折れた翼 広げたまま
あなたの上に 落ちて行きたい
海の底へ 沈んだなら
泣きたいだけ 抱いてほしい

ほかの誰かを 愛したなら
追いかけては 行けない
みじめな恋つづけるより
別れの苦しさ えらぶわ
そんなひとことで ふりむきもせず
別れたあの朝には
この淋しさ 知りもしない
私は愛の難波船
おろかだよと 笑われても
あなたを追いかけ 抱きしめたい
つむじ風に身をまかせて あなたを海に沈めたい

あなたに逢えない この街を
こん夜ひとり歩いた 誰もかれも知らんぷりで
無口なまま 通りすぎる
たかが恋人を なくしただけで
何もかもが消えたわ
ひとりぼっち 誰もいない
私は愛の難波船

616 :ひろ ◆7cUTUrimiw :04/01/09 18:47
もういちどだけ かなうなら君に逢いたい
くだらない話も いつでも聞いてくれた
もういちどだけ かなうなら君に逢いたい
知らない顔をして すれ違うくらいでいい もういちどだけ

617 :Passeage:04/01/09 19:34
いつかどこかで僕が疲れ果てて
一人立ち尽くしてしまったときに
何に思いを抱けばいいのか
今はわからないけど

流れていく雲が途切れた先に
ずっと消えずあの星があるなら
底果てに夢を描きつづけて
僕はまた歩き始める



今まさにこんな気分だ。

618 :名無しさん:04/01/09 20:24
あさひたださす とみおかのおか
こんぺきのなみ ひたいにせまる
びょうぶがうらの あずをへだてて
とうよういちの しょうこうよこはま
せかいをつなぐ うみをあさゆう
めにながめつつ いそしみまなぶ
きぼうあれ かがやけ
よこはまこうこう よこはまこうこう



619 :名無しさん:04/01/11 14:20
上新庄おらんのか?

620 :名無しさん:04/01/11 17:25
この世は美しいものと、醜いものとでできている
醜い女を人々は、ブスと名づけたのだ

ブスよあなたはいるだけで、みんなに迷惑かけている
明るいところは歩かずに、人目を避けなさい

はっきり言ってしまえば、男はブスが大嫌い
君らの顔は見ただけで、吐き気をもよおすよ

ブスよみじめだろうが、自分の顔を認めよう
あなたにゃ幸せこないけど、望みだけは持とう


621 :名無しさん:04/01/12 01:50
Even if 平井 堅


622 :名無しさん:04/01/12 15:27
身を焦がすような恋にも憧れるけど
傷つく事には酷く敏感な君さ誰にも触れさせない心の影を

ロマンチスト・エゴイスト・ツナグ・コバルトブルーのアーチ
甘く揺れる あのアプローチ
 
もう恋はしない口に出して言ってみた すぐに切ない気持ちに押しつぶされて
お気に入りのバラードで泣いたりしてさ
  
(中略)
  
「始まりと終わり」埋めがたいギャップが恋で 
君はそう知って泣き濡れた夜を過ごしてた
  
  

623 :名無しさん:04/01/12 16:57
嫌だと言っても愛してやるさ
嫌だと言っても愛してやるさ
嫌だと言っても愛してやるさ
嫌だと言っても愛してやるさ

スターリンの歌

若い人は知らないよな・・・

624 :名無しさん:04/01/12 17:09

スターリンは歌手だったのか?

625 :名無しさん:04/01/12 17:43
貼られたリンクからやってきた
僕はいわゆる2ch初心者
顔はちょっぴり怖いけど
2chねらーの方が僕は怖い

この広いネットの
このちっぽけな2chに
立ち寄ったのはちょっとした
気まぐれなんだ だからー だからー

煽りなんてしないよ 叩きなんてしないよ
ただ 遊びに来ただけだから
釣りなんてしないよ ブラクラなんてしないよ
だから そっとしておいて

ID検索なんてしないよ 晒しなんてしないよ
ただ 遊びに来ただけだから
直リンなんてしないよ 誤爆なんてしないよ
だから そっとしておいて
もうすぐ こっそり帰るから

626 :名無しさん:04/01/12 20:07
>>614は誰の歌?思い出せそうで思い出せないー

627 :名無しさん:04/01/13 01:32
春のうららのすみだ川♪

628 :名無しさん:04/01/13 08:05
>>626
バンプオブチキン

629 :名無しさん:04/01/13 08:28
And So It Goes

in every heart there is a room
a sanctuary safe and strong
to heal the wounds from lovers past
until a new one comes along

i spoke to you in cautions tones
you answered me with no pretense
and still i feel a said too much
my silence is my self defense

and every time i've held a rose
it seems i only felt the thorns
and so it goes, and so it goes
and so will you soon i suppose

630 :名無しさん:04/01/13 08:28
but if my silence made you leave
then that would be my worst mistake
so i will share this room with you
and you can have this heart to break

and this is why my eyes are closed
it's just as well for all i've seen
and so it goes , and so it goes
and you're the only one who knows

so i would choose to be with you
that's if the choice were mine to make
but you can make decisions too
and you can have this heart to break

and so it goes,and so it goes
and you're the only one who knows

631 :碧いうさぎ:04/01/13 17:15
あとどれくらい 切なくなれば
あなたの声が聞こえるかしら

なにげない言葉を瞳合わせて ただ静かに
交わせるだけでいい 他にはなんにもいらない

碧(あお)いうさぎ ずっと待ってる
独りきりで震えながら
淋しすぎて 死んでしまうわ
早く暖めて欲しい

あとどれくらい 傷ついたなら
あなたに辿りつけるのかしら

洗いたてのシャツの匂いに抱きすくめられたら
痛みも悲しみも すべてが流れて消えるわ

碧いうさぎ 鳴いているのよ
そう あなたに聞こえるように
たとえ ずっと届かなくても
永遠に愛しているわ

碧いうさぎ 宇宙(そら)を翔けてく 心照らす光放ち
愛の花に夢をふりまき 明日へと Ah…

碧いうさぎ 祈り続ける どこかに居るあなたのため
今の二人 救えるものは きっと真実だけだから

632 :名無しさん:04/01/13 17:35
 お前を嫁にもらう前に
 言っておきたい事がある
 かなりきびしい話もするが
 俺の本音を聴いておけ
 俺より先に寝てはいけない
 俺より後に起きてもいけない
 めしは上手く作れ いつもきれいでいろ
 出来る範囲で構わないから
  忘れてくれるな 仕事も出来ない男に
  家庭を守れるはずなどないってことを
  お前にはお前にしか できない事もあるから
  それ以外は口出しせず
  黙って俺についてこい

633 :きよし:04/01/13 17:48
セイラ「アムロ、用意は出来て?」
アムロ「セイラさん、射精の用意出来ました」
セイラ「じゃ、あそこのハッチを開けるわよ」
アムロ「ガンダム、発射しま〜す」
アムロ「わああああ、どっぴゅ〜ん」
セイラ「まあ、アムロったら♪」
セイラ「アズナブル兄さんだって中出しなんてしないのに"^_^"」




634 :名無しさん:04/01/13 21:39
>>628 
そっかー さんきう

635 :名無しさん:04/01/13 23:52
工事ランプの凍る路地をたどって
探しあぐねた たむろできる場所を
昨夜騒いだ店は客を忘れて 
一見相手の洒落た挨拶をくばる

rolling age  淋しさを
rolling age  人に言うな 軽く軽く傷ついていけ
rolling age  笑いながら
rolling age 荒野にいる 僕は 僕は荒野にいる

黒白フィルムは燃えるスクラムの街
足並み揃えた幻たちの場面
それを宝にするには あまりに遅く生まれて
夢の成れの果てが転ぶのばかりが見えた

rolling age  淋しさを
rolling age  人に言うな 軽く軽く傷ついていけ
rolling age  笑いながら
rolling age 荒野にいる 僕は 僕は荒野にいる

九桁の数字を組み換えて並べ直す
淋しさの数と同じいたずら電話
ボックスを叩く冬の風が冷たい
どうしてもひとつだけ押せない組がある

rolling age  淋しさを
rolling age  人に言うな 軽く軽く傷ついていけ
rolling age  笑いながら
rolling age 荒野にいる 僕は 僕は荒野にいる


636 :名無しさん:04/01/14 01:42
僕の左手は君の右手を求め
いまにもちぎれそうに真夜中を行く

左手の恋人僕たちはもうモノクロなんだね
今日から君にとって僕はただの景色なんだね

637 :名無しさん:04/01/14 16:53
便所の落書きと エロサイトばかり見てる俺
超高級ソープの紹介記事 届かない夢を見てる
やりばのない気持ちの扉やぶりたい
電車の中 尻を触って見つかれば逃げ場も無い
しゃがんでひとり 背を向けながら   
心のひとつもわかりあえないカップルたちをにらむ

仕事仲間たちは俺抜きで旅行の計画を立てる
とにかくもう 会社や盛り場にはでかけたくない

自分の存在が何なのかさえ 解らず引きこもる 35の夜

盗んだパンツでオナりだす 持ち主も解らぬまま 暗い夜の帳の中で
誰かに慰められたいと 逃げ込んだこの板で 仲間を見つけた気がした 35の夜


638 :名無しさん:04/01/14 17:37
卒業アルバムの最初の春ページ
無邪気に笑う童貞がいる

思い切り突き立てたい 素人女探して

穴の位置がわかるようなって コンドームだって上手くつけれる
もうあの頃のオレ様じゃない 素人女は知らなくても
童貞捨てる勇気を出したベクトルの行方は
商売女に向かっていた いつの間にか

素人女に声かけられなくて 新大久保で童貞捨てた
何もなくしてなどいない 素人女は知らなくても

きっと素人と きっとハメる
出会い系もテレホンクラブも駆使して

思い切り突き立てたい 素人女探して
玄人だけを知っている オレのチンポの不憫さ

今ならもっと がっつかずにいられる
商売女を 知る前よりも


639 :名無しさん:04/01/14 17:44
(¬。¬)ぁゃιぃ・・・

640 :最後の雨:04/01/16 01:39
本気で忘れるくらいなら泣けるほど愛したりしない…
誰かに取られるくらいなら強く抱いて君を壊したい・・・
サヨナラを言った唇も僕の物さ、君を忘れない…
明日の君を救える愛は僕じゃない、でもこのまま見つめてる…
言葉にできないのが愛さ、言葉では君を繋げない、行き場無い愛が止まらない…
by中西保志

641 :酔いしれて:04/01/16 23:01
鏡に写る私は 作った夜に似合う女
心はあの日 あなたに愛されたまま
変わりはしない
知らず知らずに この街で夜の街へと足を運ぶ
そんな暮しに すっかり慣れて作り笑いも
ほらこんなに
酔いしれて 酔いしれて 今日もまた
酔いしれて
グラスに写る私を 今夜も口に運べば
少しは心も 少しは体も いやせるかしら

こんなはずではなかった 作った夜に似合う女
心はあの日 あなたを愛したまま
変わりはしない
酔いしれて 酔いしれて 今日もまた
酔いしれて
グラスに写るネオンを 今夜も口に運べば
今日もこのまま 今日もこのまま 死ねたらなんて

酔いしれて 酔いしれて 今日もまた
酔いしれて
酔いしれて 酔いしれて 酔いしれて
酔いしれて……

642 :名無しさん:04/01/18 21:22
今はもう 別々の人生を歩いている
2つの足音 街角に消えていくよ

643 :名無しさん:04/01/19 17:06
Bonnie Pinkの Take Me Inもよろし

644 ::04/01/20 01:42
周りの人が僕のことを 面白がっている
生意気な奴だと口にして 鼻で笑って信用しない
偉い人に頭を下げたら いい奴だと口々にほめられた
心と裏腹の顔を鏡に写したら 恥ずかしい自分に気がついた

僕の人生 そう自分の人生 したたかに生きていかなければ

後ろ指を指す奴の心は いつも寒かろう
今は黙って春を待とう

645 :名無しさん:04/01/20 03:31
Mr.Children/CROSS ROAD

誘惑に彩られた一度だけの過ちを
今も君は許せぬまま暮らす毎日

冷たい風に吹かれてたたずむ material world
立ち止まるcross road さまようwinding road
傷つけずには愛せない

遠く想い焦がれて張り裂けそうな夜も wow
この手に受け止める
つかの間の悲しみはやがて輝く未来へ oh yes oh yes wow

抱き合うたびにいつも二人歩んだ日々の答えを探してきたけど
崩れてく音も立てずに 果たせぬままのDream



646 :名無しさん:04/01/20 09:04
あなただけ見つめてる
出会った日から 今でもずっと
貴方さえ側に居れば 他に何もいらない
・・・あとは忘れた

647 :名無しさん:04/01/20 12:30
おまいら、アイノコトバって曲聞け踏ん切りつくぞ。

648 :名無しさん:04/01/20 13:53
君の胸の痛みが 僕にわかるといいね
無理に笑顔で別れた 涙色の悲しい交差点
暮れてく街並の中 かけてくうしろ姿を
ひきとめられもしないで しあわせがまたひとつ消えた
もう少しこの僕に 大きな心があればただそれでいいんだ
行かないで 僕のそばから 泣かないで もう離しはしないから

輝いてるね昔が きっとそれは本当だね
優しくしてあげたくて 優しくしてあげられなくて
わかり合えないはがゆさを 感じ始めた僕らが
愛の道しるべ探し たどりついた悲しい交差点
信号が変わったら やっぱり人ごみの中へ消えてゆくんだね
行かないで 僕のそばから 泣かないで もう離しはしないから

行かないで 僕のそばから もう離しはしないから・・・

649 :ラルクのDearest Love:04/01/20 15:23
淡く彩られた笑い声に溢れている
dearest love描いていたこの想いは止まったまま

dearest love抱きしめてる時に風に導かれて
貴方を見つめていた・・・この全ては幻なの

崩れてしまうのが余りに早すぎて何一つ変わらない
すれちがう言葉だけに埋もれていって目の前は塞がれた

あぁどうして苦しいほど心は途絶えてゆく

あぁどうして信じるほど貴方は離れてゆく

終わりが来るのなんて思わないで駆け抜けたね
dearest love空高く何もかもが燃えてゆく

切ないほど傷つくまで傷つけてくもう何も分からない
あなたの笑顔が見たくて包み込んだこの愛は灰になる

あぁどうして愛するほど心は壊れてゆく

・・・あのまぶしい季節だけは今でも揺れているよ



650 :名無しさん:04/01/20 15:32
愛することに 疲れたみたい
嫌いになった わけじゃない
部屋の明かりは つけてゆくわ
カギはいつもの 下駄箱の中
きっと貴方は いつものことと
笑い飛ばすに ちがいない
だけど 今度は本気みたい 
貴方の顔も ちらつかないわ
男はいつも 待たせるだけで 女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも 恋は 恋・・・・・・・・

たぶん貴方は いつもの店で
酒を飲んで くだをまいて
洗濯物は 机の上に
短い手紙 添えておくわ
今度生まれて くるとしたなら
やっぱり女で 生まれてみたい
だけど二度と ヘマはしない
貴方になんか つまづかないわ
男はいつも 待たせるだけで 女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも 恋は 恋・・・・・

男はいつも 待たせるだけで 女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも 恋は 恋・・・・・
それでも 恋は 恋・・・・・


651 :名無しさん:04/01/20 16:12
ものすごい亀だが
>>45って誰のなんて歌?
CDほすぃ

652 :さらばシベリア鉄道:04/01/21 00:15
悲しみの裏側に何があるの?
涙さえも凍りつく白い氷原
誰でも心に冬を
かくしてると言うけど
あなた以上冷ややかな人はいない

君の手紙読み終えて切手を見た
スタンプにはロシア語の小さな文字
独りで決めた別れを
責める言葉探して
不意に北の空を追う

伝えておくれ
十二月の旅人よ
いついついつまでも待っていると

この線路の向こうには何があるの?
雪に迷うトナカイの哀しい瞳
答えを出さない人に
連いてゆくのに疲れて
行き先さえ無い明日に飛び乗ったの

ぼくは照れて愛という言葉が言えず
君は近視まなざしを読みとれない
疑うことを覚えて
人は生きてゆくなら
不意に愛の意味を知る

伝えておくれよ
十二月の旅人よ
いついついつまでも待っていると

653 :名無しさん:04/01/23 01:07
>>651
槙原敬之のBLIND。



654 :黒の舟歌:04/01/23 01:22
男と女の 間には
深くて暗い 河がある
誰も渡れぬ 河なれど
エンヤコラ 今夜も舟を出す

ローエンドロー ローエンドロー
ふりかえるな ローロー

おまえが十七 おれ十九
忘れもしない この河に
ふたりの星の ひとかけら
ながして泣いた 夜もある

ローエンドロー ローエンドロー
ふりかえるな ローロー



655 :黒の舟歌:04/01/23 01:22
あれからいくとせ 漕ぎつづけ
大波 小波 ゆれゆられ
極楽見えた こともある
地獄が見えた こともある

ローエンドロー ローエンドロー
ふりかえるな ローロー

たとえば男は あほう鳥
たとえば女は わすれ貝
まっかな潮が 満ちるとき
失くしたものを 想い出す

ローエンドロー ローエンドロー
ふりかえるな ローロー

おまえとおれとの 間には
深くて暗い 河がある
それでもやっぱり 逢いたくて
エンヤコラ 今夜も舟を出す

ローエンドロー ローエンドロー
ふりかえるな ローロー

ローエンドロー ローエンドロー
ふりかえるな ローロー


既出?

656 :名無しさん:04/01/23 01:25
あの娘はとても気紛れで
目をはなすといつも
俺らの背中にツバをかけて 逃げていくんだ

今夜はとても眠れないんだ
独りベットに沈み
あの娘の体思い出して ひとりであれを

昨夜あの娘の夢を見たんだ
そっと俺らによりそい
上から下まで熱い口づけ それからあれも

今夜も俺らやけっぱちで
あの娘のうわさをきいて
やっぱり俺らひとりじゃだめなんだ 戻って来てよ


657 :名無しさん:04/01/23 02:34
想ーいはー想ーいのーままでーー
時をー 重ーねるーだけー
これかーらいくつー いびつーな夜明けー
ひとりー 迎えるーだろー
時間をー止めーる魔法はーー
僕にはー なかったみーたいーー
ふたりーはどうしてー ここまでー来たんだろうー
愛しちーゃったん だろうーーー
(絶叫)

658 :名無しさん:04/01/23 02:36
スーツケースに すべてつめこんで
気が変らないうちに ここを離れるよ
今なら暗闇が心まで
隠してくれる
夜が終る前に
BABY お願いだ So 今だけは
BABY 優しさはいらない
君は彼の腕の中
多分 今頃は夢の続きだろう
イイサわかってるよ いつだって 愛してくれた
照れるだけの俺を
BABY お願いだ So 今だけは
BABY 優しさはいらない
もう誰も もう何も
傷つかなくていい
ただ一人 消えればイイ
終らない Goodnight Kiss
She lives in my memory だからもう 忘れるサ
BABY お願いだ So 今だけは
BABY 優しさはいらない
もう誰も もう何も 傷つかなくていい
ただ一人 消えればイイ
何も知らない 笑顔のフォトグラフ
She lives in my memory だからもう 忘れるサ
もう誰も もう何も 傷つかなくていい
ただ一人 消えればイイ
言わなかった I miss you
She lives in my memory だからもう 忘れるサ

659 :名無しさん:04/01/23 16:44
>>657
それ、いい局だよなー!!!!

660 :名無しさん:04/01/23 23:09
これでいいのだあ♪これでいいのだあ♪
ボンボンバカボン バカボンボン。。・゚・(つД`)・゚・

661 :名無しさん:04/01/24 03:52
どれ程泣いたなら
あなたを諦められる
どれだけ遠くへ
行けば忘れられる
他の誰かを好きに
なろうとしたけど いつも
あなたとの眩しい時が
蘇えるだけ
手紙も想い出の
指輪も捨てた今ても
受話器を握りしめて
夜がまた明けてゆく
ひと言その声を聞けたら
眠れるはずなのに
あの人いつもやさしく
あなたを忘れる事が
できるまで待ち続けると
言っていれるけど
冷たいあなたの背に
ひかれ顔をうずめこのまま
冷たいあなたの背に
ひかれ顔をうずめこのまま

662 :名無しさん:04/01/24 17:14
あんなにも好きだった君がいたこの町に
いまもまだ大好きなあの歌は聞こえてるよ
いつも優しくて 少しさみしくて

あの頃は何もなくて それだって楽しくやったよ
メロディー 泣きながら
ぼくたちは幸せをみつめてたよ

なつかしいこの店のすみっこに置いてある
寄せ書きのはじのほう君と書いたピースマーク
みんな集まって 泣いて 歌ってたね

あの頃はなにもなくてそれだって楽しくやったよ
メロディー いつのまに 大切なものなくした
あの頃はなにもなくて それだって楽しくやったよ
メロディー 泣きながら 遠い空 流されても

きみのこと忘れないよ いつだって楽しくやったよ
メロディー 泣かないで
あの歌は 心から 聞こえてるよ

663 :名無しさん:04/01/24 17:28
手を伸ばせば届きそうな星よ
ひとつひとつそっと輝いて
数え切れない程の悲しみを
ひとつひとつグッと抱きしめて

なんだって精一杯やってる君を
見てると何でだろう涙・・・こぼれる
倒れそうだって這いつくばってだって
君のためならいつだって飛んでゆく

歩き回った道の上についた
ひとつひとつの小さな足跡は
曲がりくねったり立ち止まってみたり
ひとつひとつがみんな泥だらけ

なんだって頑張ってやっていたあの頃
想うとなんでだろう胸が熱くなる
そうやってどうにかやってきたんだから
君のためなら僕だってまだやれる

なんだって精一杯やっていた君を
想うと何でだろ涙・・・こぼれる
倒れそうだって這いつくばってだって
泥んこになったって空を見上げて

なんだって頑張ってやっている姿を
見てると何でだろう胸が痛くなる
うまくいかんくたってなんとかなるさって
君のためならいつだって笑ってよう
笑ってよう

664 :名無しさん:04/01/24 17:45
石ころ蹴飛ばし夕日に泣いた僕
夜空見上げて星に祈ってた君
油にまみれて黙り込んだあいつ
仕事ほっぽらかしてほおづえつくあの娘
何も出来ないで 誰も救えないで
悲しみひとつも癒せないで かっこつけてないで
やれるもんだけで 毎日何かを頑張っていりゃ
生きていくんだそれでいいんだ
ビルに飲み込まれ 街にはじかれて
それでもその手を離さないで
僕がいるんだ みんないるんだ
愛はここにある 君はどこへも行けない
ひだまりのなか がむしゃらに走る僕
そろばんはじいて 頭かかえてた君
からのミルクビンに タンポポさすあいつ
道をはずれちゃって とほうに暮れるあの娘
何も奪わないで 誰も傷付けないで
幸せひとつも守れないで
そんなに急がないで そんなにあせらないで
明日も何かを頑張っていりゃ
生きていくんだ それでいいんだ
波に巻き込まれ 風にとばされて
それでもその目をつぶらないで
僕がいるんだ みんないるんだ
そして君がいる 他に何が出来る
生きていくんだそれでいいんだ
ビルに飲み込まれ 街にはじかれて
それでもその手を離さないで
僕がいるんだ 君もいるんだ
みんなここにいる 愛はどこへもいかない


665 :名無しさん:04/01/24 17:54
抱きしめたい 溢れるほどに
君への想いが 込みあげてく
どんな時も 君と肩をならべて
歩いてゆける Wow Wow・・・
もしも 君が さみしい時には
いつも 僕が そばにいるから

666 :名無しさん:04/01/24 19:50
お前は行ってしまった
オレ一人ここに残して
季節は移り変わっていく
止まったままの時計
前とは違う甘酸っぱい風の匂い
お前がいないと何か変な感じだよ
落ち込んでもいられないって分かってる
乗り越えなきゃいけないって分かってる
かなり大変だけど...
これからは一人で生きていく
でもお前がいなくなってから
時間は止まってしまった
道ばたで
通りすぎる車の灯りを見てた
ポケットに手を突っ込み カンをけって歩いた
お前を失った
でもお前の残した温もりは今でも少し感じる
泣きたいのに涙も出ない
いい時もあったし悪い時もあった
そんな思い出達がナイフの様にオレを切りつける
残酷な輝きを放って
これからは一人で生きていく
でもお前がいなくなってから
時間は止まってしまった
オレはまだここに立っているのに





667 :Over:04/01/24 21:46
何も語らない君の瞳の奥に愛を探しても
言葉が足りない そうぼやいてた君をふっと思い出す
今となれば 顔のわりに小さな胸や
少し鼻にかかるその声も
数え上げりゃ きりがないんだよ
愛してたのに 心変わりを責めても空しくて

“風邪が伝染(うつ)るといけないから キスはしないでおこう”って言ってた
考えてみると あの頃から君の態度は違ってた
いざとなれば 毎晩君が眠りにつく頃
あいも変わらず電話かけてやる
なんて まるでその気はないけど
わからなくなるよ 男らしさって一体 どんなことだろう?

夕焼けに舞う雲 あんな風になれたならいいな
いつも考えすぎて失敗してきたから
今となれば 嘘のつけない大きな声や
家事に向かない荒れた手のひらも
君を形成(つく)る全ての要素を
愛してたのに 心変わりを責めても君は戻らない
いつか街で偶然出会っても
今以上に綺麗になってないで
たぶん僕は忘れてしまうだろう
その温もりを 愛しき人よ さよなら
何も語らない君の瞳も いつか思い出となる
言葉にならない悲しみのトンネルを さぁくぐり抜けよう

668 :名無しさん:04/01/26 13:08
他の誰にも言えない本当のこと
あなたよ あなたよ 幸せになれ

669 :名無しさん:04/01/26 13:58
僕はアナタのすべてを 命がけでも欲しい
他の言い方はない 胸がジンジンふるえ
寝ても覚めていても
焼け焦がれてしまいそう
忙しい方々は 苦笑いするだけ
アナタのなにもかもに
心奪われた瞬間から
頑なを通します 一途なままの僕

どけ どけ どけ 無関心な奴はどけ
寄ってたかって野暮が 恋の邪魔をする
どけ そこ どけ 純情のお通りだ
男と女はいつも 求め合うのが いいさ
僕の命アナタに 捧げてしまっていいさ
男と女の距離は コブシ二つでいいさ
僕の命アナタに 捧げてしまっていいさ

670 :名無しさん:04/01/27 02:31
みちのくひとり旅とかは?

671 :はーばーらいと:04/01/28 02:52
薔薇の花びら噛むと恋がかなうって
迷信さ
涙より苦いのは そんな君の泣き笑い
潮風に逃げる髪 ぼくの手のひらで
束ねても
摺り抜けた淋しさは かじかむ指じゃ
掴めない
さようならが言えなくてどじだね
黄昏ハーバーライト 指切りしよう
涙で海をうすめないと

傷つけあう事って難しいものさ
昨日まで
見飽きたはずの君が 他人の顔で
振り向いた
煙草すう手がふるえて どじだね
黄昏ハーバーライト 指切りしよう
時に背を向け 死なないってさ

黄昏ハーバーライト 指切りしよう
明日は君も 微笑えるよう



672 :Kissing a Fool:04/01/28 11:27
you are far when I could have been your star
you listened to people who scared you to death and from my heart
strange that you were strong enough to even make a start
but you'll never find peace of mind till you listen to your heart
people
you can never change the way the feel better let them do just what they will
for they will if you let them steal your heart from you
people
will always make a lover feel a fool
but you knew I loved you
we could have shown them all
we should have seen love through
fooled me with the tears in your eyes
covered me with kisses and lies
so goodbye
but please don't take my heart
you are far I'm never gonna be your star I'll pick up the pieces and mend my heart
maybe I'll be strong enough I don't know where to start
but I'll never find peace of mind while I listen to my heart

but remember this every other kissthat you'll ever give long as we both live
when you need the hand of another man one you really can surrender with
I will wait for you like I always do
there's something there that can't compare with any other
you are far when I could have been your star
you listened to people who scared you to death and from my heart
strange that I was wrong enough to think you'd love me too
I guess you were kissing a fool
you must have been kissing a fool

673 :PUFFY 春の朝:04/01/28 13:08
昨日はいつの間に眠ったのかな 部屋中の電気もつけたままで
脱ぎっぱなしのセーターに 小さくため息つく

ぼんやりしていたって仕方ないけど 何をすればいいかわかんないし
胸にポッカリ穴があいて なんだかとても寒い

まぶしいアジアの海 ココナッツの甘い香り
少し塩からい キスをした

渋滞もうれしかった ドライブの帰り道
ずっと話してた約束も 全部涙で溶けちゃった

とりあえず顔ぐらい洗わなくっちゃ 今朝はやけに水も冷たいな
「あなたけっこうタフなはずよ」 鏡に話しかけた

寝ぐせのひどい頭 並んで歯をみがいた
イヤだな涙が またこぼれた

ポケットで手をつないだ 星が怖いぐらい出てた
ジャリを踏む音が響いていた 全部昨日で消えちゃった

氷で目を冷やして 服を着がえて 何か食べるものを買いに行こう
「恋するんならタフじゃなくちゃ」 鏡に話しかけた

重たい春の空に お日様が照ってきた

674 :名無しさん:04/01/28 16:57
一人ぼっちになってわかったことばかり
普通の日々が無駄じゃない 今になってそう思う
涙が出ると言うより 心が空っぽになって
二度と前に進む事など出来そうもない
そんなかんじさ

ああ もう君は僕の前には現れはしない
ああ もう僕は君の声を聞くことは出来ないのか
今の僕は君の声を忘れて生きれはしないのさ
今の僕は昔の事を思い出して笑えれば
それでいい

675 :名無しさん:04/01/29 03:46
>>531

真心ブラザーズの曲

676 :名無しさん:04/01/29 17:13
牛丼・・・君のスレが立ったと聞いたとき思ったよ。
やっぱり君は人気者なんだなって。
君が消えてしまうと知った日、僕の好きな娘が言ってたよ。
「やっぱり美味しいね」って。
今まで涙を見せなかった奴も、君のために泣いていたよ。
君ほど惜しまれて消えていったメニューがどれだけあっだろう・・・
君が消えて悲しみが大きいほど、君の想い出は深く残る。
さようなら、牛丼。


677 :そばにいるから:04/01/30 16:36
心配はいらないよ 僕がそばにいるから
君のためにいつでも 闘う僕だから
空が曇ってきても 僕がそばにいるから
君だけに青空を 見せてあげる

してはいけないと
禁じられてばっかりだけど

愛することを許されたとき 僕らは立った
歩きだした

もしも夜が明けて 僕たちが自由なら
他には何ひとつ 無くてもかまわない
意地悪な王様が 二人のじゃまをしても
君を一人ぼっちには させやしない

背伸びするだけで
届きそうな夜空の星

してはいけないと
禁じられてばっかりだけど

愛することを許されたとき 僕らは立った
歩きだした


678 :さらら:04/01/30 16:37
君がいて 僕もいる
幸せにそっと 切なさが香るのがいいね

この先君が どんなに変わってもいいよ
僕らまた笑って 話せるはずだから

シャララララ 歌ってた夜は もう明けてしまうよ
サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで
僕も旅に出るよ

また秋が来て 雨が降る日は
ちょっと僕を 思い出してくれたらいいんだ

シャララララ 歌ってた夜は もう明けてしまうよ
サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで

シャララララ 歌ってた 日々はいつかかすんでしまうの?
サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで
僕の旅に出るよ
僕の旅に出るよ

僕の日々に帰ろう


679 :名無しさん:04/01/30 16:54
俺がいないと生きていけないっていったくせに〜
うそつき〜(/_;)

680 :名無しさん:04/01/30 20:16
"離れたくない…"
揺れうごく僕の口を両手でふさぐあなたも濡れた瞳は隠せない
月が照らすから

情景を思い出しながら聞くとマジ泣ける・・・



681 :恋人:04/01/30 21:51
枯葉散る夕暮れは
来る日の寒さをものがたり
雨に壊れたベンチには
愛をささやく歌もない
恋人よ そばにいて
凍える私のそばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑って欲しい

・゚・(ノД`)・゚・くー 
別れてもやっぱり好きなんだよなー復縁したいなー

682 :名無しさん:04/01/30 21:52
恋人よ。

683 :名無しさん:04/01/30 22:01
>>682
ありがとん
はー漏れはだめだ、なにかが狂ってる
逝ってきます

684 :名無しさん:04/01/30 22:04
枯葉散る夕暮れは
来る日の寒さをものがたり
雨に壊れたベンチには
愛をささやく歌もない

恋人よ そばにいて
こごえる私のそばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑ってほしい

砂利路を駆け足で
マラソン人が行き過ぎる
まるで忘却のぞむように
止まる私を 誘っている

恋人よ さようなら
季節はめぐってくるけど
あの日の二人 宵の流れ星
光っては消える 無情の夢よ

恋人よ そばにいて
こごえる私のそばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑ってほしい

恋人よ / 五輪真弓


685 :歩き出した夏:04/01/30 22:09
気がつけば歌ってた
夏風揺れる夜を
いくつも渡って
白い雲の隙間を
静かに落ちる朝空
雨も愛しくて
あなたの声
言葉優しさぬくもりの
そばにいさせて
あなたと手をつなぎ
いつもいつまでも
2人で迷わず2人で

どれくらい笑うんだろう
計り知れない想いに
これからの僕らは
オレンジ色の空を
心重ね仰ぐこの景色も
あなたも守りたくて
ボクから生まれる
いくつものボクを
何よりも誰よりも
スキと言って欲しい
何も飾らずに愛して
あなたで愛して

686 :名無しさん:04/01/30 22:16
やめて

687 :名無しさん:04/01/31 04:15
いつのまにか 振り出した雨の音
急ぎ足で行く季節の 終わりを告げている
ふいに窓を閉じかけた手が止まる しばらくは君の事思い出さずにいたのに
些細な事から諍いはいつも 二人の明日を曇らせた

今ならあの夜を越えられるかな 君の涙に答えられるかな
胸も苦しくて 張り裂けるほど
全部、君だった

互いのぬぐいきれない淋しさを
冷めた朝の光の中でうやむやにしてきた
心にもないうらはらな言葉で わざと二人は傷つけあったね

今なら 上手に伝えられるかな いつも微笑みに答えたかった
胸も切なくてかきむしるほど
すべて、君だった

時は静かにかけがえのないものを 遠ざかっていくほど鮮やかに映し出す
どんなにやるせない気持ちでも
どんなに明日が見えなくても
温もりだけをたよりにしていた

Mh やがて雨音は途切れ始めて 街がにわかに動き始める
雲がゆっくり滑り始めて 部屋は明るさを取り戻していく
Woo 風がやさしく頬をなでてゆく
全部、君だった

全部、君だった
雨も雲も街も 風も窓も光も Woo
全部、君だった
微笑みも涙も Woo
全部、君だった

688 :名無しさん:04/01/31 04:45
僕が生き急ぐ時には そっとたしなめておくれよ
寂しくて 寂しくて 君のこと想うよ
離れても胸の奥の 友達でいさせて

689 :名無しさん:04/01/31 04:46
偶然通り過ぎた 交差点の脇
聞き覚えのある声 ふと足が止まる
コドウが早くなって 数人のグループ
大きな声で笑うあなたを見つけた
声を掛けようか しばらく迷って
でも本当に楽しそうだから 上げかけた手戻した

私だけが忘れない あなたはすべて忘れて
毎日の中で少しも私を 思い出さないの

電話も久しぶりね どきどきしながら街で見かけたことを
そままに告げた
黙って行き過ぎたのが 気まずく伝わる
イヤミじゃないの ゴメン でも言い出せない
そっけなく切った冷たい感触 
悲しくて悔しい気持ちにまた 眠れない夜が来る

私だけが忘れない あなたはすべて忘れて
毎日の中で少しも 私を思い出さないの

初めて名前呼んでくれた日
初めて二人喧嘩した日も

私だけが忘れられない 
あなたはもう新しい 毎日の中で少しも私を
思い出さない・・・・・

690 :サウダージ:04/01/31 14:33
私は私と、はぐれる訳にはいかないから
いつかまた逢いましょう。その日までサヨナラ恋心よ

嘘をつくぐらいなら、何も話してくれなくていい
あなたは去っていくの、それだけはわかっているから
見つめあった私は、可愛い女じゃなかったね せめて最後は笑顔で飾らせて
涙が悲しみを溶かして、溢れるものだとしたら その滴も、もう一度飲みほしてしまいたい
凛とした痛み胸に、留まり続ける限り あなたを忘れずにいられるでしょう

許してね恋心よ、甘い夢は波にさらわれたの
いつかまた逢いましょう。その日までサヨナラ恋心よ

時を重ねるごとに、ひとつずつあなたを知っていって
さらに時を重ねて、ひとつずつわからなくなって
愛が消えていくのを、夕日に例えてみたりして そこに確かに残るサウダージ
想いを紡いだ言葉まで、影を背負わすのならば 海の底で物言わぬ貝になりたい
誰にも邪魔されずに、海に帰れたらいいのに あなたをひっそりと思い出させて

諦めて恋心よ、青い期待は私を切り裂くだけ
あの人に伝えて…寂しい…大丈夫…寂しい

繰り返される よくある話
出逢いと別れ 泣くも笑うも好きも嫌いも

許してね恋心よ、甘い夢は波にさらわれたの
いつかまた逢いましょう。その日までサヨナラ恋心よ
あなたのそばでは、永遠を確かに感じたから
夜空を焦がして 私は生きたわ恋心と

691 :名無しさん:04/01/31 14:37
>>689
誰の曲??

692 :名無しさん:04/01/31 19:03
黄昏に染まる街 そんな季節 切なくて
この頬に ひとつこぼれ落ちた涙のあと

君が描いた夢の中で
僕は生きることが出来ず…

恋人よ もうあの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう抱きしめることなど出来ないのに

なくしても まだ忘れられぬ
君のぬくもりが 消えなくて

さよならを言葉にせず 恋の終り迷わせた
やさしさの意味さえも 知らない僕がいた

あの日 君より傷つくのが
僕は怖かった とても…

恋人よ もうあの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう名も知らぬ 誰かを愛してるの

逢えないと わかっているから
君にとても 今 逢いたくて

恋人よ もうあの頃は 眩しい光の中
恋人よ もう抱きしめることなど出来ないのに

なくしても まだ忘れられぬ
君のぬくもりが 消えなくて


693 ::04/02/02 17:24
薄手のシャツじゃまだ 少し寒い春の
朝の匂いがせつないのは あなたを思い出すから
足早な人波 立ち止まり見上げれば
春の温もりが恋しくて 強い風待ちわびる

舞い上がる花びらに吹かれて あなたと見た春を思う
俯くまで気付きもしなかった どうしてだろう泣いてた

こみ上げる思いは 誰に届くのだろう
指先を繋いで歩いた あなたにはもう届かない
胸の奥に覚えた痛みが 冬を越えて解けだす頃
迷いの中わずかな光が 照らす場所も見えなくて

人は誰も恋をして 初めて知る
本当の自分の弱さと強さと 向き合って行くんだ
雲が遠ざかる

あなたを忘れてしまう程の 恋が胸を焦がすまで
この道は誰とも歩けない あの日のように

舞い上がる花びらに吹かれて あなたと見た春を探す
小さなつむじ風鳴いている

この風はあなたですか 次の春も吹きますか

694 :名無しさん:04/02/02 18:50
流れる白い雲 昨日までそこにいた君が
今は遙か遠く 雲の向こうではにかみ笑い
どうしてこんな事に なってしまったのかな
時が戻せるなら戻したい

695 :名無しさん:04/02/02 18:54
冷めた心 取り戻せるように今なら 錆びた恋に終わりを告げることの意味                                       ケツメイシの失恋ききなさい

696 ::04/02/02 23:37
イエモンの花吹雪。
電グルのMARCH。
黒夢の寡黙な君と苦悩に満ちた僕。
ガガガSPの線香花火。
ビーズのYou&I。
尾崎豊の傷つけた人々へ。
ハイロウズのレッツゴーハワイ。
ブルーハーツのシンデレラ。

697 :名無しさん:04/02/02 23:42
都の西北 早稲田の杜(もり)に
聳(そび)ゆる甍(いらか)は われらが母校
われらが日頃の 抱負を知るや
進取の精神 学の独立
現世を忘れぬ 久遠(くおん)の理想
輝くわれらが 行手を見よや
早稲田 早稲田 早稲田 早稲田
早稲田 早稲田 早稲田

東西古今の 文化の潮(うしお)
一つに渦巻く 大島国(だいとうこく)の
大なる使命を 担いて立てる
われらが行く手は 窮まり知らず
やがても(注)久遠の 理想のかげは
あまねく天下に 輝き布(し)かん
早稲田 早稲田 早稲田 早稲田
早稲田 早稲田 早稲田

あれ見よ彼処(かしこ)の 常磐(ときわ)の杜は
心の故郷(ふるさと) われらが母校
あつまり散じて 人はかわれど
仰ぐは同じき 理想の光
いざ声そろえて 空もとどろに
われらが母校の 名をば讃えん
早稲田 早稲田 早稲田 早稲田
早稲田 早稲田 早稲田

698 :名無しさん:04/02/03 00:11
バカばっか、、、

699 :名無しさん:04/02/03 00:13
失敗しない後悔しない人生がいいな
少し考えてみただけさ ありえないってわかってる
君にもらったはな 三日ともたず枯らしたよ うまくいかない日々が繋がって
いっそとめたくなって それもできない
そんなもんだって割り切れたワケでもない
君にもらったはな 色とりどりちゃんと咲いたよ
いつまでも続けばいーな これは夢だって気付いてる

700 :名無しさん:04/02/03 00:23
恐怖のこまわり君 より

   がんばれがんばれ ぼくのパンツ
   ムチムチ 太もも おうちゃく筋が
   女のおびえる声を聞くと
   だんだん興奮してくるのじゃ

   がんばれがんばれ ぼくのおしり
   ぼくのおしりを見ちゃった者は
   とうちゃんだろうと かあちゃんだろうと
   みんな不幸になるんじゃあ

   がんばれがんばれ ぼくのホッペ
   ホッペにはくさい またにダイコン
   ややこしいこと しないかぼくと
   ブタのおしりは しつけ無し

   こまわり君 こまわり君



701 :Over:04/02/03 00:50
何も語らない君の瞳の奥に愛を探しても
言葉が足りない
そうぼやいてた君をふっと思い出す

今となれば 顔のわりに小さな胸や
少し鼻にかかるその声も
数え上げりゃ きりがないんだよ
愛してたのに

702 :名無しさん:04/02/03 04:38
虎舞竜のロードhttp://www.trabryu.com/NewFiles/discography/trabryu/maxi/joukan.html#Anchor-57485

703 :名無しさん:04/02/03 04:38
ちょうど一年前に この道を通った夜
昨日の事のように 今はっきりと想い出す
大雪が降ったせいで 車は長い列さ
どこまでも続く赤いテールランプが綺麗で

サイドシートの君は まるで子供のように
微笑みを浮かべたまま 眠れる森の少女
ゆすって起こした俺を 恨めしそうににらんで
俺の手を握り返し「愛が欲しい…」と言った
 
*何でもないような事が 幸だったと思う
 何でもない夜の事 二度とは戻れない夜

子供が出来たと君は 戸惑いながら話し
うつむき口を閉じて 深いため息を吐く
春が来るのを待って 二人で暮らそうかと
微笑む俺に泣きつき いつまでも抱き合ってた

*repeat

冬も終わりに近づき 借りたての部屋の中
突然闇におとした 悪夢のような電話
病室のベットの上 まるで子供のように
微笑みを浮かべたまま 眠れる森の少女

ちょうど一年前に この道を通った夜
あの時と同じように 雪がちらついている

*repeat


704 :名無しさん:04/02/03 04:40
グリースで髪をかためた 彼奴の歌が好きだった
小さなライブハウス 思い出の場所だった
初めて君がみせた 頬に流れる涙

「死ぬまで歌い続ける」と ステージで彼奴が言った
いつも二人で観たい「だからファンでいようね。」
君は何度も言った 「死ぬまでだよいいね…。」

何でもないような事が 幸だったと思う
何でもない夜の事 二度とは戻れない夜

あの夜から5年が過ぎ 彼奴がステージで歌う
君のためのバラード 雪が降るようなメロディ
二人で聞きたかった 君に聞かせたかった

何でもないような事が 幸だったと思う
何でもない夜の事 二度とは戻れない夜

土の下に眠る君と あの夜交わした約束
帰る道の夜空の 星の中に見つけた
俺達だけの合図 君はそこにいるんだ

何でもないような事が 幸だったと思う
何でもない夜の事 二度とは戻れない夜

二度とは戻れない夜 二度とは戻れない夜

705 :名無しさん:04/02/03 10:20
Room
作詞:藤井郁弥 作曲:鶴久政治

君が窓辺に 挿した薔薇を
もうどれくらい 眺めていたのか
花は色褪せ 二度と愛は戻らないことを知ったよ
俯いたまま そっと鍵を
差し出した時 動けなかった
たった一言 やりなおそうと
言える勇気があればよかったね
ふせた写真立て 倒れた空のマニキュア
今は瞳を伏せたくて
何も変わらない部屋で 君の香りが消えてく
そして 初めて悲しみ知ったよ
時が過ぎるのが怖い 君が遠く離れてく
いつか涙は薄れてゆくのか Heart Break Room

思い出はやく消してあげる
何も告げずに出てゆくつもりさ
それが 最後の償いだから
俺を忘れ笑っておくれよ
靴を履きかけて ふと振り向いた時に
あの日の薔薇が咲いてる
この部屋で君を愛し そして君を抱いたね
誰かこのドアを閉じておくれよ
もう二度と使うことない鍵が手のひらで二つ
長い日々への終止符みたいさ
何も変わらない部屋で 君の香りが消えてく
そして 初めて悲しみ知ったよ Heart Break Room

706 :名無しさん:04/02/03 21:09
キミがふさわしい 僕にふさわしい キミと僕は同じ時間を過ごすよ
キミはすばらしい 僕らは正しい キミと僕は似合ってると思うよ 
キミと僕の同じ時間を ありがとう ありがとう ありがとう バイバイ

707 :名無しさん:04/02/06 03:06
なりたいものは たくさんあるけど
いちばん なりたいものは きまってる

それは しっぽ しっぽ しっぽよ
あなたの しっぽよ
好きと言うかわりに しっぽがゆれるの


708 :名無しさん:04/02/06 03:13
なんだよそれw

709 :名無しさん:04/02/06 04:04

いつも雨だね 僕らが会う日は

待ち合わせの場所まで 傘で隠すように

その後1本はたたんで 僕のをさして

ちょっと見たら

普通の恋人どうし



710 :くるり:04/02/06 14:53
君がいるかな
君とうまく話せるかな
まぁいいか
でもすごくつらくなるんだろうな
君がすてきだったことちょっと思い出してみようかな

711 :連投:04/02/06 15:17
意外と泣けるナンバガ

このレコードを君は嫌いって言った
この曲を君は笑いながらヘンな歌って言った
あの曲を 今聞いてる
忘れてた 君の顔の輪郭を一寸
思い出したりしてみた 

712 :名無しさん:04/02/06 18:19
それ行け 新庄 燃える男
それ行け 新庄 根性見せろ

男なら命賭けてボールに食らい付け
行けよ行けよ和田豊 お前の出番だぜ


713 :名無しさん:04/02/07 15:07
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

君と好きな人が百年続きますように

一青窈  「ハナミズキ」


714 :名無しさん:04/02/10 01:02
流行の歌も歌えなくて ダサいはずのこの俺
おまえと離れ1年が過ぎ いい男になったつもりが
それでもこの年齢まで俺が 育てた裸の心は
おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま

早く忘れるはずの ありふれた別れを
あの時のメロディーが思い出させる

シングルベッドで夢とおまえ抱いてた頃
くだらない事だって二人で笑えたね
今夜の風の香りは あの頃と同じで
次の恋でもしてりゃ 辛くないのに

寄り道みたいな始まりが 二年も続いたあの恋
初めておまえ抱いた夜ほら 俺の方が震えてたね
恋は石ころよりもあふれてると思ってた
なのにダイヤモンドより見つけられない


715 :名無しさん:04/02/10 01:51
二人で残してきた足跡 思い出すと君が笑って
くちづけて来たあの頃 君はもういない

for Dear…..
I'm feelin' the wind in the sky without your love
今頃君もこの空を誰かと見上げているの
I'm feelin' the wind in the sky  without your love
キレイなままで 今から二人の想い出をしまうよ

無理に笑顔で過ごしても 胸の中まで嘘つけない

“さよなら”を描いた白い吐息 流れてた歌が悲しくて
思わず耳をふさいだ 君の好きな歌

for Dear…..
I'm feelin' the wind in the sky without your love
だけどこれ以上は悔しいから綺麗にならないで
I'm feelin' the wind in the skywithout your love
ただ逢いたくて、逢えなくて、 君の幸せだけ願うよ

Janne Da arc/feel the wind

概出だったらスマソ


716 :名無しさん:04/02/10 04:32
>>715
シルビアとセットで聴いたら聴きそうだな。



717 :名無しさん:04/02/10 11:11
Intro (Obie Trice)
"Obie Trice Name No Gimmicks..."

Refrain 1
2 trailer park girls go round the outside
round the outside, round the outside

Refrain 2
Guess whos back, back again Shadys back, tell a friend
Guess who's back, guess who's back, gruess who's back
Guess who's back...

Verse 1
I've created a monster, cuz nobody wants to see Marshall
no more they want Shady I'm chopped liver well if you want Shady,
this is what I'll give ya a little bit of me mixed with some hard liquor
some vodka that'll jumpstart my heart quicker then a shock
when I get shocked at the hospital by the Dr. when I'm not cooperating
when I'm rocking the table while he's operating you waited this long now
stop debating cuz I'm back, I'm on the rag and ovulating
I know that you got a job Ms. Cheney
but your husbands heart problem's complicating
So the FCC wont let me be or let me be me so let me see
they tried to shut me down on MTV but it feels so empty without me
So come on and dip, bum on your lips fuck that,
cum on your lips and some on your tits and get ready
cuz this shit's about to get heavy I just settled all my lawsuits Fuck YOU DEBBIE!

Now this looks like a job for me so everybody just follow me cuz we need a little controversy, cuz it feels so empty without me



718 :名無しさん:04/02/10 11:13

Verse 2
Little hellions kids feeling rebellious embarrassed, their parents still listen to Elvis
they start feeling the prisoners helpless, 'til someone comes along on a mission and yells (bitch)
A visionary, vision is scary, could start a revolution, pollutin the air waves a rebel
so let me just revel an bask, in the fact that I got everyone kissing my ass
and it's a disaster such a catastrophe for you to see so damn much of my ass you ask for me?
Well I'm back (batman sound) fix your bent antennae tune it in and then I'm gonna enter in and up
under your skin like a splinter The center of attention back for the winter I'm interesting,
the best thing since wrestling Infesting in your kids ears and nesting
Testing "Attention Please" feel the tension soon as someone mentions me
here's my 10 cents my 2 cents is free A nuisance, who sent, you sent for me?

Verse 3
A tisk-it a task-it, I'll go tit for tat with anybody who's talking this shit that shit.
Chris Kirkpatrick you can get your ass kicked worse than them little Limp Bizkit bastards,
and Moby you can get stomped by Obie, you 36 year old bald headed fag blow me
You don't know me, you're too old let go its over, nobody listens to techno Now lets go,
give me the signal I'll be there with a whole list full of new insults I've been dope,
suspenseful with a pencil ever since Prince turned himself into a symbol
But sometimes the shit just seems, everybody only wants to discuss me
So this must mean I'm disgusting, but its just me I'm just obscene
Though I'm not the first king of controversy I am the worst thing since Elvis Presley,
to do Black Music so selfishly and use it to get myself wealthy
(Hey) there's a concept that works 20 million other white rappers emerge
but no matter how many fish in the sea it'd be so empty without me

(Hum dei dei la la Hum dei dei la la... la la la) "Kids"

719 :名無しさん:04/02/10 13:24
Welcome to this crazy thread
このふざけたスレへようこそ
君は TOUGH BOY ×4

どこもかしこもAAだらけ
煽られて泣いてても はじまらないから
TOUGH BOY ×4

スレはまさに世紀末
よどんだマジレスの中で
ぼくらは出会った

Keep you burnin' かけぬけて
この煽りと荒らしとAAのまっただなか

No Boy No Cry 進まなきゃ
勢いをました 煽りレスの中を

We are livin'
livin' in the two-channel
We still fight
fightin' in the two-channel

720 :名無しさん:04/02/11 22:33
                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ    六甲おろしに 颯爽と
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ    蒼天かける 日輪の
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )    青春の覇気 うるわしく
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<     輝く我が名ぞ 阪神タイガース
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )    オゥオゥオゥオゥ 阪神タイガース
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、   フレーフレッフレッフレー
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |
      ゝ         ,/


721 :Reggaeは泣ける:04/02/12 00:58
NANJAMAN - 行きたきゃ行け

やっぱ出てくんか 本当いままでお前に心配かけてきた
楽しい時もくるしい時も いつも二人で一緒にいた
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ

17か8の夏あれたしか ぐうぜん街でお前に出会った
お前はビックリした顔してた 気にせず必死でずっとくどいた
夜中に家をぬけださせては いろんな所へとつれていった
ヒマさえあれば2人で出かけた あっというまに月日は流れた
ある日お前つれだそうとした 出かける時親父に見つかった
帰れ二度と娘に近づくな いうなり親父は俺をなぐった
はれた頬さすりむかつきながら 寝ころびながらテレビを見ていた
だれかがドア小さくノックした あけてみたらお前が立っていた

やっぱ出てくんか 本当いままでお前に心配かけてきた
楽しい時もくるしい時も いつも二人で一緒にいた
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ

722 :Reggaeは泣ける:04/02/12 00:59
そして2人は暮らしはじめた 最初はすべてが新鮮だった
汚れてた部屋がきれいになった 何もなかったけど楽しかった
いつだかお前は笑いながら 小さな鉢植えを買ってきた
毎朝お前は水をやってた 知らぬまにきれいな花が咲いた
花を見てお前ははしゃいでた 俺はぼけっとそれをながめてた
ある朝刑事がいきなり来た 俺の名を呼んで腕をつかんだ
むりやり車に押しこまれた お前はそれを見て泣いていた

やっぱ出てくんか 本当いままでお前に心配かけてきた
楽しい時もくるしい時も いつも二人で一緒にいた
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ


何日か過ぎて家に戻った お前は心配そうにしていた
なんとなく家にいたくなかった つれをたずねては泊まり歩いた
久しぶりに家に戻ってみた お前は黙って座っていた
つまらないことでけんかになった お前は急にだまり泣き出した
お前、俺がわからないといった 俺にはお前がわからなかった
お前は鉢植えを投げつけた いつのまにか花は枯れていた
いたけりゃいつまでもここにいろ 俺が幸せにしてやるから
いたけりゃいつまでもここにいろ 俺がお前守ってやるから

やっぱ出てくんか 本当いままでお前に心配かけてきた
楽しい時もくるしい時も いつも二人で一緒にいた
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ
行きたきゃ行け いたけりゃいろ そんなの自分で勝手に決めろ


723 :名無しさん:04/02/12 01:01
|
|∧_∧
|・ω・`)
|o旦~o
|―u'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ∧_∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ  そ〜〜…
|―u' 旦~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
| ミ サッ
|    旦~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

724 :Reggaeは泣ける:04/02/12 01:05
EELMAN - 君といたいよ

自分で作ったジンクスを 破るため向かったキングストン
目的は二枚のシングルと たくさんの思い出作ること
そしてあともうひとつだけ 覚悟を決め出発したぜ
そう短かったようでなげぇ あいだ愛した君忘れるため

高崎の新幹線のホーム クールな素振り君に押し通す
不安な恐怖隠せぬ様子 そんな君横目に汽車を待つ
最後にひとこと君は言った 目に泪いっぱいためてこういった
「まってるね」 そう俺だって君といたいよ
異国の路上に腰おろし 見るものすべてに驚き
自分が戻ってく子供に でも君のこと心残り
何もかも忘れて楽しい ジャメイカ滞在のはずなのに
心の奥の痛み顔には出さずにこらえて Watch This
てりつけるこの灼熱の太陽 澄んだビーチが輝き最高
心と身体全てを開放 思わず口ずさむマイソング
夜のビーチいかした生バンド 星空に溶けるバイブスを堪能
一瞬一瞬のこの感動ともにしたいよ 君といたいよ
また二人笑顔であえたなら なんて考える自分かえたかった
深いため息こらえながら 思いだす幸せな日々
しめったベット君は俺に抱きつき 子猫みたいに肩にかみつき
といきでささやいた「大好き」 あぁ 君といたいよ
ラスタミュージシャンからでるありのまま リハーサル進むスタジオん中
君への未練の鎖をまだ はずせず思いだす昔の二人を
あぁ 思いはつのるばかり 君が増えてく心の中に
今すぐ伝えたい気持ちを唄にたくすよ 君といたいよ

自分で作ったジンクスを 破るため向かったキングストン
目的は二枚のシングルと たくさんの思い出作ること
そしてあともうひとつだけ 覚悟を決め出発したぜ
そう短かったようでなげぇ あいだ愛した君忘れるため

725 :Reggaeは泣ける:04/02/12 01:10
NANJAMAN - TSURE

どんな時でも一緒につるんで 馬鹿をやったり街を流していた
昔毎日遊んでたあいつ 今はどこで何をやってるだろう

ガキの頃近所で遊んでた奴 通学路が一緒だったあいつ
スカートばかりめくってたあいつ いっつもシンナー臭かった奴
ツレが喧嘩に負けたら真っ先に相手をぶん殴りに行った奴
むちゃくちゃオンナに手が早い奴 昼からしか学校来ない奴
普段は無口でもバイクに乗ればいつも一番早かったあいつ
どっかに引っ越してった奴 バイクで死んでしまったあいつ
たくさんのツレに出会い別れ 時は知らぬ間に流れてく
だけどどんな遠く離れても 俺等は必ずまた会うだろう

どんな時でも一緒につるんで 馬鹿をやったり街を流していた
昔毎日遊んでたあいつ 今はどこで何をやってるだろう

夜中じゅう街をうろついてた 警察にも追いかけられ逃げた
慣れない酒を吐くまで飲んだ 女も一緒に捜しに行った
たまに下らない事でもめ出して 顔面腫れるまで殴り合った
それでもいつでもつるんでた みんなでいろんなトコへ行った
やがてみんな仕事始め出して それなりに皆忙しくなって
だんだん会う機会もなくなった 遠くに行った奴もいた
今日もまた一日陽が沈んで また新しい明日がやってくる
だけどどんなに時がたっても 俺等は必ずまた会うだろう

726 :Reggaeは泣ける:04/02/12 01:12
PUSHIM - 悲しくてやりきれない

胸にしみる空のかがやき
今日も遠くながめ涙をながす
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
このやるせないモヤモヤを
だれかに告げようか

白い雲は流れ流れて
今日も夢はもつれわびしくゆれる
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
この限りないむなしさの
救いはないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる苦しさは
明日も続くのか

727 :名無しさん:04/02/12 02:01
この星世界にこの場所に
もしも愛があるというのなら
僕はきみとそれを見つけたいよ
二人に巡り来るこの時を一秒でも長く今
強く優しく深く抱きしめていたい

WHY…僕の涙がちいさな川になって
FEEL...たどり着く海君はそんな存在だね…

長い夜君を思い出すときAH 離れていても近くに感じてた
永遠という時間がもしもあるというのなら
いつまでもこの瞬間でいたい…


728 :名無しさん:04/02/12 03:17
僕のものさしでは、多分君を測る事はできなかったんだろう
昔、君が住んでた国道二号沿いに僕は来ています
しょうもない事で僕が君に、疑いばかりをかけてた事が
ここに来ると、自分のバカさが改めて痛感できます
君はあれから、どんな思いをしながら生きているのでしょうか
僕は多分、次の彼女が出来るまで多分君の事が好きでいると思う
あぁ 君よ幸せになれ
やっと僕は素直に思えた
国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた
今日は君とよく行った、ラーメン屋にでも行って帰るとするよ
君と付き合えたあの日の事は、
僕は多分一生忘れられないだろうなんせ僕の人生で、
初めて自分の力で動いていけたと思うから
思い出になってしまった事は、月日が経つにつれ美化されるから
これからもっと君との出会いを、素晴らしかったと思うに違いない
人と人とが分かり合うなんて、ありえないと思ってた僕を
120゜(ど)ぐらい変えてしまった君は、僕の心の本当に偉人でした
あぁ 君よ幸せになれやっと僕は素直に思えた
国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた
でも、やっぱり次の彼女ができるまで
君が好きだろう多分
国道二号線の、風景はあの頃と同じで
僕は久々にここに来たら、なんかホッとしてしまった
君よ幸せに 二号線の道のりのように長い人生を



729 :名無しさん:04/02/12 04:27
ガガガSP(・∀・)イイ!!

730 :名無しさん:04/02/12 12:07
Janne Dar Arc は失恋した時良いと思う

731 :名無しさん:04/02/14 23:49
砂埃が飛ぶつむじ風 洗濯物に絡まりますか
昼前の空の白い月は なんだか綺麗でみとれました
うまくはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて
青い空は凛と澄んで 羊雲は静かにゆれる
花咲くを待つ喜びを わかちあえるのであればそれは幸せ
この先も隣でそっと微笑んで
瞳を閉じればあなたが瞼の裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい

732 :名無しさん:04/02/16 11:41
レゲエはいいねっ!

733 :名無しさん:04/02/17 02:31
25℃に保たれた街 ここにいる僕はたしかだ
そう思えないのはなぜなんだ? 変われないのはなんでなんだ?
ぼんやりと部屋の窓開けて眺める空
多忙な一日もやっと終わりそうだ
その空に人は何を想い 何を描くのだろうか?
土のない道、砂利のない川、波のない海、星のない空
眠らない街、明日のない今
君のいない部屋 変だなにかが
着信アリ 番号通知なし 部屋を空けたちょっとの間に
着信アリ 番号通知なし 部屋を空けたちょっとの間に
もしかして・・・・・・・・ ちっぽけな僕がまだここにいる
もはや無意識につけるTV 束の間に感じなくなった意味
矢継ぎ早に変えるチャンネルのせいか その結果 マジで変だ
何もねえんだ
頭の中ぼーっとしたまま 独りで 冷めたピザ 慣れた今
気にして覗くミラー 荒れた肌 なんか 一人取り残されてんじゃねーか
週末の夜 予定もなく ため息漏らす 年下だった僕
年を重ね 時間が流れ なんとなく 「さん付け」で呼ばれるのもなんかね
今になって急に誰かとつながりたくなって 打ち込む言葉
25℃の街で出す手紙には切手すらいらなくなって
そつなくこなしてる場合じゃねえんだ
病める街 ここにいるからこそ
ちょっとした言葉に宿る価値
だからこそ今聞きたいのは君の声だ
君の声だ
着信アリ 番号通知なし 25℃に保たれた街
着信アリ 番号通知なし その場所で手に入れたものがあり
着信アリ 番号通知なし 反対に失ったものもあり
着信アリ 番号通知なし 本当に必要なものってなに

734 :名無しさん:04/02/17 09:10
>>733
誰の曲?

735 :名無しさん:04/02/17 21:56
>>734
GAKU-MCの「25℃に保たれた街」という曲

736 :名無しさん:04/02/18 17:55
>>735
ありがと

737 :名無しさん:04/02/24 01:25
277 :沖田総司 ◆Mjxjx2f7uo :04/02/24 01:23 ID:hEvkI9TT
#7 失恋

過去の痛手 古傷が疼いたんだ
両手で表現できる思い出 小さい

俺って利己主義だって つくづく・・・

膨らむ赤い風船
割れて 割れて 割れて
牙を向けた
誰彼構わず

肩への重荷 重い扉を押し続けた
馬鹿げた間抜けな騙し合いっこのゲーム

君って何て綺麗なんだ うっとり・・・

片結びの誘惑
幻想 幻想 幻想
夜に吠えた
周り憚らず

カモだって知ってた
一途 一途 一途
世間知らず
失恋って杏子

738 :ジュリアン:04/02/24 21:44
ジュリアン あなたの笑顔は 日ごとにそっと
にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで
ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて
あなたのことだけで 心があふれてしまいそう

何もできないままで時間だけが過ぎてゆく
あの夜に あなたとめぐり逢えたこと
それだけでも嬉しいけれど

あいたくて あいたくて あいたくて今夜も
恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど
はりさけてゆく心知らずに
あなたは今どこで眠るの

ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして
元気でいますか 話しかけて涙がおちた
ジュリアン もしも夢の中 許されるなら
温かい胸に包まれて好きといえるのに

こんなせつない恋を私は忘れないでしょう
くだけそうな心をまっすぐに大切に
あなただけにかたむけていた

恋すると苦しくて あきらめようとするけれど
つぼみのまま この想いつむなんてできない
またいつかあいたいね でももう二度とあえないね
さよならを言わなきゃ

さようなら 優しさを 想い出を 涙を
忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう
言葉では何ひとつ言えなかったあなたに
このうたを贈るわ

739 :名無しさん:04/02/24 22:22
雨の歩道で 手を振っていた
涙をこらえた 君がまぶたに…

ふたり過ごした 戻れない時間
たどれば眩しく 光ってる

忘れられるさ 季節が変われば
友達言ったけど
胸に刺さったトゲが 抜けないよ

"会いたい"今でも君に
この同じ青空の下
晴れわたった街で 僕のくつだけびしょ濡れ
せつない恋に気づいて

髪型の似た うしろ姿に
振り向き僕だけ 立ち止まる…

弱いものだね 男ってやつは
寂しさこらえて
それでも他のひとは 愛せない

"会いたい"今でも君に
この同じ青空の下
僕はひとりでも 大丈夫と強がった
あの日が心にいたい

"好きだよ"今でも君が
青空につぶやいたけど
晴れわたった街で 僕のくつだけびしょ濡れ
せつない恋に気づいて


740 :名無しさん:04/02/24 23:27
人はみな恋の中で心狂わせる
自らも止められぬほど
坂道を転がるように突然訪れる
別れなど見えなかった光で眩しくて
君じゃ無い誰かに心委ねて
街を歩いてもあなたの影映していた
押し殺した感情なのに
忘れることなど出来なくて

I miss you so much.
ただそばで笑い合えてた
何気ないその毎日が目に浮かぶよ
走馬灯のように今も
笑顔もすねた顔も
回り続けるあの時はもう幻のように

I miss you so much.
言葉選びながら君は
別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに
寄せては返す
あの恋はもう消えた砂の城
もし願いが叶うならば
「もう一度・・」なんて言わないよ
出会う前の二人に戻しておくれ
存在さえも知らぬままでいさせて
出会うはずも無いほど 遠い街へ
想うたびに まぶた震えだす

741 :柴田淳/美しい人:04/02/25 04:41
紅く燃え立つ 木々の話し声が
そのやわらかい 髪に問いかけてた
ほおづえついて 遠く微笑んでる
ふと見せる その君だけ憶えてる

僕じゃ君を そんなふうに
美しい人にはできない
想い浮かべたその人に
もう会えたかい?

好きでいさせて 嫌いにさせないで
偽る笑みの 君を逃がしたんだ

愛してると言われるほど
哀しみは なぜ溢れただろう
引き寄せても 抱き寄せても
君は遠くて…

長い月日が流れても
この風は 想い呼び覚ます
今は行方もわからない
探すこともない
いつかの君へ


742 :名無しさん:04/02/25 05:42
バナナ村に雨が降る 雨はバナナ

743 :名無しさん:04/02/25 13:43
1 うさぎおいしかのやま
こぶなつりしかのかわ
ゆめはいまも めぐりて
わすれがたきふるさと

2 いかにいますちちはは
つつがなきやともがき
あめにかぜにつけても
おもいいずるふるさと
こころざしをはたして
いつのひにかかえらん
やまはあおき ふるさと
みずはきよき ふるさと


744 :名無しさん:04/02/25 13:51
ねえ、くるみ

745 :名無しさん:04/02/25 22:30
君とキスをした 何度も何度もキスをした
水色のカーテンが春の風にやわらかく揺れた
―レモネードデイズ―

迎えに行く自転車と 君がいればもう何もいらなかった
君と一緒に笑いたい それが僕の全てだった

それは恋
僕らはそれを早く愛と呼びたくて 先を急ぐように多くを求めていた

君とキスをした 何度も何度もキスをした
水色のカーテンが春の風にやわらかく揺れた
―レモネードデイズ―

へたくそな僕のギターに 細い君の声は不思議とよく合った
照れる顔もその声も 僕だけのものにしたかった

それは恋
胸を痛めて むせかえるようにくどい程甘く
こぼれた事にさえも気付こうともしないで

戻りたいとは思わないけれど
2人が過ごした日々を僕は いつかきっと誇りに思うだろう

思い出すのは君の笑ってる顔ばかり
さようなら僕の好きだった君
さようなら僕のレモネードデイズ

746 :名無しさん:04/02/26 23:43
One more time One more chance

これ以上何を失えば 心は許されるの
どれ程の痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった時間よ

くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足を取られて
One more chance 次の場所を選べない

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ


747 :名無しさん:04/02/26 23:44

寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに
星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった時間よ


いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
交差点でも 夢の中でも
こんなとこにいるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなっかた「好き」という言葉も

夏の思い出がまわる
ふいに消えた鼓動




748 :名無しさん:04/02/26 23:45
いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
明け方の街 桜木町で

こんなとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ



(´・ω・`)死にたい
いつでも捜しているよ どっかに君の破片を
旅先の店 新聞の隅
こんなとこにあるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなっかた「好き」という言葉も

いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を
急行待ちの 踏切りあたり
こんなとこにいるはずもないのに
命が繰り返すならば 何度も君のもとへ
欲しいものなど もう何もない
君のほかに大切なものなど


749 :名無しさん:04/02/27 00:30
age

750 :名無しさん:04/02/27 00:35
だからお願い。僕のそばにいてくれないか。君が好きだから。
この想いが君に届くように、願いが叶いますように…

751 :名無しさん:04/02/27 00:56
ただお前の寝息を聞きながら起きているのもいいな。
見つめていよう。まどろみにほほえむお前を。
お前ははるか夢の中。このままずっと甘美に身を任せるのもいいな。今この瞬間に、いつまでも溺れているのもいいな。
お前と過ごす時間は、一瞬一瞬が俺の宝物。

目を閉じてしまいたくない。眠りに落ちてしまいたくない。
そうしたら、お前を見逃してしまう。何一つ見逃したくはないんだ。
たとえお前を夢に見たとしても、どんなに甘い夢を見たとしてもダメだ。
やっぱりお前が恋しくなるだろう。俺は何一つ見逃したくはないんだよ。

お前に寄り添って横たわり、お前の鼓動を感じている。何の夢を見ているのだろう。
その目に俺が映っているんだろうか?そう思いながら、俺はお前のまぶたに口づける。
神様、感謝します。こうして一緒にいられることを。俺はただ、ずっとこのままお前といたいだけ。
ずっと、ずっと…

(中略)

笑顔の一つも見逃したくはない。口づけの一つも見逃したくはない。
ただ、一緒に居たいだけ。ここで、このままお前と。しっかり抱いていたいだけ。
お前の鼓動をうんと近くに感じながら、今この瞬間にずっと溺れていたいだけ。

エアロスミスのI DON'T WANT TO A THINGです。
映画「アルマゲドン」の主題歌の。

752 :名無しさん:04/02/27 18:34
永遠という名のもとに人が誓うものは何?何処かにあるのだろうか?人の心の安らぎが…。いつか振り返る時に傷跡すらも笑顔で受けとめられるだろうか?悔やむこともないままに…。

753 :名無しさん:04/02/27 21:12
くるりの「東京」を書こうと思ったけど、
既に書かれていたので、同じくくるりで
「ハイウェイ」

僕が旅に出る理由はだいたい百個くらいあって
ひとつめはここじゃどうも息も詰まりそうになった
ふたつめは今宵の月が僕を誘っていること
みっつめは車の免許取ってもいいかなあなんて思っていること

俺は車にウーハーを(飛び出せハイウェイ)
つけて遠くフューチャー鳴らす(久しぶりだぜ)
何かでっかい事してやろう きっと
でっかい事してやろう

飛び出せジョニー気にしないで
身ぐるみ全部剥がされちゃいな
やさしさも甘いキスもあとから全部ついてくる
全部後回しにしちゃいな
勇気なんていらないぜ
僕には旅に出る理由なんて何ひとつない

手を離してみようぜ
つめたい花がこぼれ落ちそうさ

特に「失恋」には関係ない様だけど、
映画の効果があって、これを聞くと
泣いてしまう。


754 :名無しさん:04/02/28 02:53
心傷む理由のそのひとつひとつを 何度も噛み締めてみたけれど
おまえは弱さを憎む様になり 優しさの意味さえも忘れていた
辛く激しく受け止めたこの愛や 見知らぬ人々の戸惑いの中で
答えを持てずにただ打ち消し合うだけの
長い日々を経ても誰も語り冬くせやしない
ロザーナ まだ俺の知らぬおまえの心の優しさの中へ
手を引き寄せて抱きしめておくれよ
ロザーナ 嘘で取り繕う暮らしに涙だけが
こ人を優しくさせていたはずなのに
ロザーナ

さよならを言おうと何度も試したけれど 愛はまるでシーソーゲームの様に
おまえを愛してそしで憎んで 二人の悲しみさえ汚れていった
思い出さぬ様に手紙も燃やして 思い浮かべぬ様に夢すら消して
費やした二人の時間と同じだけ
忘れる為の涙を二人はこぼすのだろう
ロザーナ 二人が犯した罪の償いの前に
なんて二人は勝手に生きてきたのだろう
ロザーナ 触れ合うこと出来なかった優しさの意味
これから別々に探すのか
ロザーナ

ロザーナ 二人は特別変わってた訳じやないから
いつか同じ過ちから解き放たれよう
ロザーナ 新しいくらしみつけることできたなら
互いは互いのままでいれるだろうか
ロザーナ

755 :名無しさん:04/02/28 05:49
にぎやかな街 隠しきれないさみしさが ほら見つめてる
小さくかがめて守らなければ 自分の存在すら見失うよ
誰もかれもの存在ならば いつも認めざるをえないもの
それでも僕の愛の言葉は 何の意味さえもたなくなる Wow Wow Woo
満ちたりて行くことない 人の心なぐさめられる様な
夢求めていても まのあたりにするだろう
生存競争の中 夢はすりかえられてしまう

受け止めよう 目まいすらする 街の影の中
さあもう一度 愛や誠心で立ち向って行かなければ
受け止めよう 自分らしさに うちのめされても
あるがままを受け止めながら 目に映るもの全てを愛したい

756 :名無しさん:04/02/28 05:49
僕に見えるものは いつも当はずれが多かったけれど
現実と夢の区別くらいは ついていたはずだった
何もかもをあるがままに 受けとめ様とするけれど
君は運命 誰かの人生 背負うこととはちがうのさ Wow Wow Woo
どんな色でなぞればいい 自分の愛を否定してしまうまえに
笑ってもかまわないの でも君が愛や夢に
悩む時は どうか思い出して欲しい

受け止めよう 目まいすらする 街の影の中
さあもう一度 愛や誠心で 立ち向って行かなければ
受け止めよう 本当のこと口にする君の目を
誰も傷つけぬ 気まぐれの様な やさしいうそすらさえも愛したい

757 :名無しさん:04/02/28 05:50
愛は真実なのだろうか 愛は君を救ってくれるだろうか
背中あわせの裏切りに打ちのめされても
それでもいい 愛してる 他に何ができるの

受け止めよう 目まいすらする 街の影の中
さあもう一度 愛や誠心で立ち向って行かなければ
受け止めよう 自分らしさに うちのめされても
あるがままを 受け止めながら 目に映るもの全てを

受け止めよう 目まいすらする 街の影の中
さあもう一度 愛や誠心で立ち向って行かなければ…

758 :名無しさん:04/02/28 09:46
































759 :名無しさん:04/02/28 09:54
ただで5000円もらえるサイト発見(^O^)http://k.excite.co.jp/hp/u/fumiyafumi1



760 :名無しさん:04/02/29 13:06
女視点の歌詞だけど・・・

今日もやっぱ連絡はない きっと忙しいんだと思ってみたり
とうていクリア出来ないゲームを 腰掛けするつもりでチャレンジしたり

明日こそは電話のベルが大きな越えであたしの事呼び出します様に

落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想いは正に
体中の落書きみたい
こすって赤く腫れてしまうから今すぐ
その手でぎゅっと強く包み込んで

今日何かにすがりついてないと 動き出す空に負けてしまいそう

待ってるだけじゃ変わらないから
きつく縛ったままの日記をもう一度開けて

あたしの心響き渡るあなたの足音
ずっとずっと酔いしれてたい
始まりしか知りたくない終わりなどいらない
あなたの胸にあたしをしまい込んで

ねぇこのかたまり冷えた心を今すぐ燃え溶かしてよ
知らないふりしてあたしの前をさり気なく通るあなた

落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想いは正に
体中の落書きみたい
こすって赤く腫れてしまうから今すぐ
その手でぎゅっと強く包み込んで


761 :名無しさん:04/03/03 02:54
僕らのせいだろう、そのはずだろう? 平気だって言うだろう、君も今は
仲間同士でもいいだろう? ・・・僕が王子ならどうだろう。
どうかしていたんだろう、君も僕も。 知りたくなんてなかったんだろう。
二人の仲はどうでも
会いたい
なんて言うのさ。
心の奥のかすれた声は 子供の頃に忘れたはずさ。
※どうせだめだよ泣いてたって。 愛を懐かしむだけさ。
 今さらだよ、そんな・・・ 今ならほら、言えた・・・
青い森にはよく似合う 小さな僕のプライドだよ。
今にも別れそうだろう? あの日と同じルールさ。
これから僕ら 大人になろう。 たまには後ろ ふりむきながら。
※くりかえし×2

スーパーカーのプラネット

762 :名無しさん:04/03/04 00:53
始発のベル響き渡ると振り向き小さく手を振った
電話じゃなくて言いたかったこと胸の奥でつかえたまま
自分さえもまだうまく愛せないのに
人を愛するのはとても難しいから
遥か遠い夏の記憶 まだ何か探すけど
永遠なんて無いといつから気付いてたんだろう

763 :名無しさん:04/03/04 03:57
いっそ曖昧でいいや。行動に理由探すようになるのなら。
次に会う日にはきっと強くなる。
なんにもいらない
あなたに触れたい
街ですれ違う風が胸にしみる
思い出す度心配してみたり涙が一粒 だけどあなたには届かない

764 :名無しさん:04/03/04 04:03
…tears
首筋のキスってくすぐったいけどいいよね
街中歩いちゃって朝焼けなんか 見慣れてたもう戻れないの どこにも
もう会えないかもね
白いため息 冬の帰り道


765 :名無しさん:04/03/04 04:06
二番
週末の予定はいつでも同じって自慢だった
吐息に変わってく じゃれあってた笑い声
退屈な待ちぼうけもちょっと楽しいって感じてた
戻れないのどこにも
こんなはずじゃないの幸せなんてどうでもよかった

766 :エレカシ:04/03/04 08:09
悲しみの果ては素晴らしい日々を送って行こうぜ

767 :名無しさん:04/03/04 09:18
また多分君を思い出す事があるだろう
過去の話になるには時間がかかるだろう
あなたの事で涙を流せなかった日々が
僕はふと後悔してしまう事があるだろう
あぁ僕は君を本当に卒業できるのか
寂しさと切なさと懐かしさがかけ巡る
言葉と心が反比例してしまう 本当に僕は
あなたを忘れて生きる自信がないのさ だけど

さよなら さよなら さよなら
君にもう会いたくはないよ
君と会えば僕は多分
一生忘れられないから
さよなら さよなら さよなら
素直に喜べる事はないよ
僕は君を卒業するよ
切ない気持ちとともに

   ガガガSP「卒業」



768 :名無しさん:04/03/04 09:27
スキマスイッチの『奏』
ぜひ聞いてほしい。

769 :名無しさん:04/03/04 12:46
生きていればいいこともある。
悪いこともある。
むしゃくしゃして、糞スレ立てたくなる事もある。
荒らしたくなる事もある。

でもね、駄目なんだよ。
自暴自棄になっては。

君は糞スレ立てた。
うん、確かに一時はスッキリしたかもしれない。
でもね、君はこれから一生糞スレ立てたことを
背負っていきるんだよ。
今後誰かの目を脅えて生きていくのさ。
そんな日陰者の人生を送りたくなければ
さぁ、いってみようよ、一言。

「回線切って首吊ります。」

770 :名無しさん:04/03/04 16:57
ふたり違う場所でしか 叶わぬ 夢を持ってるから わずかな時間しか 残ってないと 知っていた

定番すぎて、名曲すぎて見落としてた…。あなたの気持ちはまさにこの曲だったんですよね…

771 :名無しさん:04/03/09 18:33
>>443
確かに泣ける。

772 :名無しさん:04/03/09 21:47
ポルノ「メリッサ」

もう ずいぶんと立ち尽くしてみたけど
たぶん答えはないのだろう
この風にも行くあてなどないように

君の手で鍵をかけて ためらいなどないだろ
間違っても 二度と開くことのないように
さあ 錠の落ちる音で終わらせて

773 :名無しさん:04/03/16 14:41
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

774 :名無しさん:04/03/17 04:43
>768
自分スキマスイッチ好きでさ、有線でかかってたの聞いて
あ、新曲出したんだと思って歌詞読んでみたら泣いた。


775 :かざぐるま:04/03/21 22:46
叶わぬ恋と決めつけても あきらめきれないよ
どうにもならぬと はじめから知っていたのに
かざぐるまが音をたててる カラカラ響いても
風がやんで止まったあとは 色がわかれる

夏の海に抱かれるように 何故に飛び込んでくれない
ああ すべてを捨てて あなた奪えるなら
もう何もいらない 思いのままになれば

実らぬ恋とわかってても 離れていられない
涙をこらえて暮らしていても あなたはそこに
線香花火 闇の中でも キラキラ輝いて
だけど燃え尽きてしまったら 落ちてゆくだけ

夏の夜に魅せられても 何故に星にとどかないの
ああ あなたをつつむ 風になれるのなら
今 二人の心くるくるまわしたいよ

ああ すべてを捨てて あなた奪えるなら
もう何もいらない 思いのままになれば

776 :EDEN:04/03/23 00:46
虹が見える空をめざし いつも夢だけ追いかけてた
君を詩う 僕の声が 今聞こえますか?
君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは
虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
そばにいない 過去になった 鳥はもう捕まえられない
もう今さら 空に溶けた君を探してみても
見慣れた君のいない部屋 一人が広く感じられる 訪れた冬のせい?
この頃 やけに想い出達が頭をちらついて 僕はどこか物憂げになって
誘われるように 手にしたのは
今はもう窓辺にはいない 君の写真がまだ笑いかけてる
二人きりの最後の夜 無理に笑って見せたんだね
涙声でつぶやく寝言 「・・・・一人にしないで・・・」
どこに行けば 何をすれば 虹のかかる空が見れるの?
だから僕はそのまぶたに最後の口づけをした
優しく髪をなでる風 頬杖ついたまま 
あの頃思い返して 僕から別れを告げた日 
あれから大人になった君が幸せでいるなら それでいい
こんな遠くまでに来てから
気づいたの夢に見た現実は 明りのない夜景みたい・・・・君がいないと
季節は流れるのに 心だけ立ち止まってる
涙を笑顔に変える事ができても
君の悲しみを消し去る術を知らない僕は
誰もいないEDENで声を枯らしてる
君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは
虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
二人きりの最後の夜 無理に笑って見せたんだね
涙声でつぶやく寝言 「・・・・一人にしないで・・・」
そばにいない 過去になった 鳥はもう捕まえられない
もう今さら 空に溶けた君を探してみても

777 :リキ ◆EqdckEfMNY :04/03/23 00:46
華麗に777げっとおぉぉぉぉお

778 :名無し:04/03/23 00:49
それが幸せな 毎日と気付きもしないで
自由になりたいと 言ってはみたけど
離れてるあいだ 電池切れのおもちゃみたいに
なんだか ぼんやりした 少しやせるぐらいに

ひとりでは楽しい 自由はないと
ひらめいた瞬間 あなたの部屋をノックしてた

ごめんねのKissをあげる 遠回りしても
帰るのはこの場所だと わかったから
ごめんねのKissをあげる 怒った顔でも
オレのものだと聞かせて もう迷わずうなずける

トキメキが消えた 恋はそれで終わりになると
少ない経験から 学んだつもりだった

ふたりで居ることが あたりまえなら
あなたが居ないこと とても自然に受け取れない

ごめんねのKissをあげる 照れ屋なところは
誰よりも私がよく 知ってるけど
ごめんねのKissをあげる 今日は特別に
壊れるぐらい抱いてね もう迷わず飛び込める

ごめんねのKissをあげる 遠回りしても
帰るのはこの場所だと わかったから
ごめんねのKissをあげる 怒った顔でも
オレのものだと聞かせて もう迷わずうなずける


779 :名無しさん:04/03/23 01:01
おいらの葬式にあの子は彼氏連れて
「寂しいね」なんていったりするのかな
泣いたあとにはセックスするくせに

780 :ななし:04/03/23 01:44
休みは 人があふれ出して
坂道 歩きづらくなる
夏がうっとうしくて 髪を切ってみたよ
別に どうでも いいことだけどね
そばに感じてたくて はずさずにいた指輪
二人 似てるのを選んだね
特別なんかじゃなくても いつか会ってしまうさ
こんなに狭い空の下
彼女と 海へ行く話で
みんなが もりあがっている
急に言われてもね なんて格好つけて
ビルの ディスプレイ ながめるふりした

君がどうしてるか 誰と海へ行くのか
すぐに 仲間にも 伝わるだろう
あいつと歩いている君に 誰か会ってしまうさ
こんなに狭い空の下

君なんか忘れた 言うのは簡単だよ
だから とりあえず 言ってみるよ
強がりだって役に立つさ そのうちその気になる
かなしいほど青い空

君なんか忘れた 言うのは簡単だよ
だから 繰り返し 言ってみるよ
忘れる必要もないくらい 君が小さくなるまで
かなしいほど青い空


781 :名無しさん:04/03/23 01:56
>>774 スキマスイッチ 『奏』かなでとよむ だよ。FMで絶賛でつ!

782 :名無しさん:04/03/23 16:05
君と別れてもうはや1年 遅れたけど言うよマジでゴメン
ほんとあの時は言えなかった くだらねぇプライドなんか 
捨てればよかった マジ愚かだった・・・
最低って言葉が当てはまり いつも言ってた我がままばかり
大切にしてたのは最初だけ 3ヶ月過ぎた頃は「うぜぇ」が口癖
君はオレを思い言ってくれた 言葉も当時のオレには雑音だった
その結果いつも日々絶えないケンカ 酷い事いって傷付けまくった
どうみてもオレが悪いのに プライドが邪魔して出ない「ゴメン」が 
だが今ならいえるよ「マジ悪かった」 
別れてそして得ることできた 思いやり、優しさという言葉
大切なのは優しい心 気づかせてくれた君に送るぜ「ありがとう」


783 :名無しさん:04/03/23 16:12
焼け付く ベースに
命賭ける男
山倉 とどめだ
それ 蜂の一刺し

784 :名無しさん:04/03/23 22:21
なにが きみの しあわせ
なにを みて よろこぶ
わからないままおわる
そんなのは いーやだー

わすれないで ゆめを
こぼさないで なみだ
だから ぼくは とぶんだ どこまでも

そうだ おそれないで みんなのために
あいと ゆうきだけが ともだちさ

あ あ あんぱんまん
やさしい きみは
ゆけ みんなのゆめ まもるため


すんごいうろ覚えでごめんなさい。
でもこのような事を歌っていたんだよ。。。

785 :名無しさん:04/03/24 11:36
かなしい思い出を 肩に隠して お前は歩き出す一人きりの人生を
 甘いなぐさめなど今は 背中にしみるはずもない
 苦い涙がこぼれたら 気づかぬ振りをしてやるだけさ

786 :名無しさん:04/03/24 13:51
今以上をいつも欲しがるくせに

変わらない愛を求め歌う

そうして歯車は回る

この必要以上の負担に

ギシギシ鈍い音をたてながら

希望の数だけ失望は増える

それでも明日に胸は震える

「どんな事がおこるんだろう?」

想像してみよう

出会いの数だけ別れは増える

それでも希望に胸は震える

引き返しちゃいけないよね

進もう 君のいない道の上へ
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


787 :名無しさん:04/03/24 13:58
りきキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

788 :名無しさん:04/03/24 14:13
金持ち亀持ちいたらき持ち
ぽっくんは歩く身代金
金持ち亀持ちもち肌持ち
リッチな挨拶 そう ともだちんこ
容赦なく厳しい人 お父ちゃまの教えは
ゆっくり行け じっくりやれ 亀に乗れ
勉強しろ 本を読め 大物になるために
一日一分 三日で三分 つらかとぶぁい
ハートさみしかぶぁいYaiYai
キッシュしちくりぶぁいYaiYai
金で解決 ぶぁいYaiYaiYaiYai


789 :名無しさん:04/03/24 14:24
君の心へ続く長い一本道は
いつも僕を勇気づけた とてもとてもけわしく
細い道だったけど 今君を迎えにゆこう
自分の大きな夢を おうことが
今までの僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

愛を知ったために 涙がはこばれて
君のひとみをこぼれた時
恋のよろこびは 愛のきびしさへの
かけはしにすぎないと
ただ風の中にたたずんで
君はやがてみつけていった
ただ風に涙をあずけて
君は女になっていった
君の家へ続くあの道を
今 足もとにたしかめて
今日から君は ただの女
今日から僕は ただの男

790 :名無しさん:04/03/24 16:53
むーすーんーでー
ひーらーいーてー
まーんーこーも
ひーらーいーて

だーれーにでも
ひーらーいーて

せーいーびょうに
妊娠中絶クサまんこー

791 :名無しさん:04/03/24 19:58
子供達が空に向かい 両手を広げ
鳥や雲や夢までも つかもうとしている
その姿は きのうまでの 何も知らない私
あなたに この指が届くと信じていた

空と大地が 触れ合う彼方
過去からの旅人を 呼んでる道

あなたにとって私 ただの通りすがり
ちょっと ふりむいてみただけの 異邦人

792 :名無しさん:04/03/25 02:48
あのー、やしきたかじんの“泣いてもいいか”ってどんな歌詞ですか?ご存知の方、教えて下さい。

793 :名無しさん:04/03/25 02:53
幸せであるように心で祈ってる

別れはつらくて それでも愛しあって
涙がかれたら 疲れて眠ろう
君の涙をお皿に集めて
全部飲みほしたら 全て許されるかも

別れはつらくて でもみんな愛し合うのに
涙がなんでこぼれおちるのかな
声をふるわせて
ママも死んで
それでも僕は君とキスを交わしてる
子供も生まれてくれば 懐かしい友のことなど
わすれるかもしれないよ

ああ この想い君に伝えたくて
涙ながし夜にふるえてる

みんなは涙をながすのになぜ愛し合ってるのかな
ママも死んで子供も生まれて
君と別れ 君とめぐりあって
キスして キスして 抱き合って ささやいて
愛をわかちあって それだけでいいのに
寂しいときに そばにいて そばにいて そばにいて
ただそれだけでいいのに寂しいときに
そばにいて欲しいだけなのに だけなのに

幸せであるように心で祈ってる

794 :名無しさん:04/03/25 03:10
》770さん あの歌詞だれの歌?ぜひ聞きたいよ

795 :770さんじゃないけどレス:04/03/25 03:33
>>794
B'z「もう一度キスしたかった」だと思います。

796 :名無しさん:04/03/25 04:35
わざわざありがとう!今から聴きます!私女だけどね

797 :名無しさん:04/03/25 04:58
誰もいない風の道を
見つめていた朝のことを
思い出して
僕等はまたここで出会った
薄明かりのガラス窓に
いつか落ちた雨のひとすじが
浮んでる
すべてが皆
移り変わって行っても
Get Back In Love Again
もう一度僕を信じて
思い出にしたくない
あなたを・・

止まらないで
過ぎた日々に
残して来た悲しみの数を
数えないで
あなたはまだ
ひとりきりじゃないから
Get Back In Love Again
もう一度僕を愛して
思い出は欲しくない
あなたを取り戻したい
・・・・



798 ::04/03/25 05:54
改札の前繋ぐ手と手 いつものざわめき、新しい風
明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように
最後に何か君に伝えたくて 「さよなら」に代わる言葉を僕は捜してた

君の手を引くその役目が僕の使命だなんて そう思ってた
だけど今分かったんだ 僕らならもう
重ねた日々がほら、導いてくれる

君が大人になってくその時間が 降り積もる間に僕も変わってく
たとえばそこにこんな歌があれば ふたりはいつもどんな時も繋がっていける

突然ふいに鳴り響くベルの音
焦る僕 解ける手 離れていく君
夢中で呼び止めて抱きしめたんだ
君が何処に行ったって僕の声で守るよ

君が僕の前に現れた日から 何もかもが違く見えたんだ
朝の光も涙も歌う声も 君が輝きをくれたんだ

抑えきれない思いをこの声に乗せて
遠く君の街へ届けよう
たとえばそれがこんな歌だったら
ぼくらは何処にいたとしても繋がって」いける


799 :名無しさん:04/03/25 12:27
Oh 雨がやみますように
電話がきますように
二つの願いは必ず
ひとつしかかなわない
僕の笑顔のもとは
なにも君だけじゃない
新聞でロードショー探す
でもまだ迷ってる

二つの願い・・槇原敬之

800 :名無しさん:04/03/25 13:58
>>798
それは誰の曲ですか?

801 :名無しさん:04/03/25 17:39
798はスキマスイッチだよ。
私もお勧め。声がいい!


802 :名無しさん:04/03/27 17:19
ザ ベイビースターズの去り行ゆく君へ の歌詞全部教えて下さい。
号泣した歌詞です。。


803 :恋に敗れた男:04/03/27 19:37
今となれば 嘘もつけない 大きな声や
家事に 向かない 荒れた掌も
君を 形成る 全ての要素を
愛してたのに 
心変わりを 責めても 君は戻らない

いつか 街で 偶然出会っても
今以上に 綺麗になってないで
たぶん 僕は 忘れてしまうだろう そのぬくもりを

愛しい 人よ さよなら


804 :名無しさん:04/03/27 19:39
あなたに逢えて本当によかった
うれしくて うれしくて 言葉にできない


805 :名無しさん:04/03/30 15:42
いっちょこにぐるま
さんまのしおづけ
権兵衛村の泣き虫やえもん
なっぱはっぱきゅうりとうなす

806 :名無しさん:04/03/30 16:08
どこまでも果てなく夜空をまとい
新しい世界を探そう
会いたくて会えなくて揺れまどうけれど
目覚めた翼は消せない
懐かしい光に導かれて
あなたは優しく手を振る
見なれた未来にも別れを告げて
壊れた幻想をえがこう

807 :名無しさん:04/03/30 19:08
あなたの一日が終わる時に そばにいるね
何も言わないで やさしいキスをして

そっと髪を撫でて 肩を抱いて そばにいるね
あなたが眠るまで やさしいキスをして

電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから
なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから

報われなくても 結ばれなくても
あなたは
ただ一人の 運命の人

今日という一日が終わる時に そばにいられたら
明日なんていらない
髪を撫でて 肩を抱いて あなたが眠るまで

この出会いに やさしいキスを これが運命なら


808 :19の「以心伝心」:04/03/31 01:05
既出だったけど歌詞を……

僕は 安らぎを求めてたんだろう それは君と出会ったことなのか? 分かり合えたことなのか?
違うよ それは違うと思うんだ

僕が 心を開いたこと それが一番大切 大切…

 今何してるの? 僕は歌っているよ 君のために 僕らのために 僕は 歌っているよ
 この想いが 届くのならば 遠くから 僕だけを いつも 見守っててください…


僕は 安らぎを求めてたんだろう それは君が包んでくれたから 喜んでくれたから
それはね それでいいと思うんだ

君が心を開いたこと それが一番大切 大切…

 何が遠距離だ こんなの近いじゃんか 僕は別に へっちゃらさ 何ともないさ
 ただひとつ 心配なのは 遠くだから 逢えないから ただつらいだけなんだよ…


 今何してるの? 僕は歌っているよ 君のために 僕らのために 僕は 歌っているよ
 この想いが 届くのならば  遠くから 僕だけを いつも 見守っててください…

 遠くだから 逢えないから ただつらいだけなんだよ…

 遠くから 僕だけを いつも 見守ってください…


泣くまではいかないでも、涙浮かべながら聞いてます。


809 :名無しさん:04/03/31 01:09
ウルフルズ
「ええねん」

810 :名無しさん:04/03/31 01:18
>>775 かざぐるまって誰の曲ですか?今の気持ちにビンゴです。

811 :名無しさん:04/03/31 01:57
THE BLUE HEARTS
「ラブレター」

本当ならば今頃 僕のベッドには
あなたが あなたが あなたが 居て欲しい

今度 生まれた時には約束しよう
誰にも邪魔させない 二人の事を

読んで貰えるだろうか 手紙を書こう
あなたに あなたに あなたに ラブレター

新しいステレオを注文したよ
僕の所へ 遊びにおいで
ああ〜 ラブレター 百分の一でも
ああ〜 ラブレター 信じて欲しい

ほかの誰にも言えない 本当の事
あなたよ あなたよ 幸せになれ

あなたよ あなたよ 幸せになれ〜〜〜〜〜


オレはいったい何人に振られればいいねん・・・・
ベッド一個じゃたりね〜〜〜〜よ。

けどオレを振った人達、幸せになって下さい。
本心です。





812 :名無しさん:04/03/31 02:08
君の肩にもやさしい雨が降る

こらえきれぬ 涙のように

びしょ濡れの僕は とてもなさけなく

君さえ守れない まるでわらの犬

813 :名無しさん:04/03/31 07:09
哀しいこと 幸せな午後 まるで平気
あいまいな お終しまいに

少しだけ
不思議
なつかしい気持ち
思い出す痛み
いつだって僕が伝えたことなんてないのさ
そしてスライドが続くのさ
すぐChristmas timeがくるさ

814 :名無しさん:04/03/31 18:05
いつも同じよな事で 何度となく ぶつかってたね
だけど髪を切るだけで 忘れられるよな 恋じゃないだろ

歌詞の一部だが 状況が似てるだけに泣かされた

815 :名無しさん:04/03/31 18:27
It is ain't a song for the broken-hearted.
No silent prayer for the faith-departed.
I ain't gonna be just a face in the crowd.
You‘re gonna hear my voice When l shout it out loud

(It's my life)
It's now over
I ain't gonna live forever
I just want to live while I'm alive

(lt's my life)
My heart is like an open highway
LikeFrankie said
I did lt my way
I just wanna live while I'm alive
lt's my life

BonJovi It's my lifeより

816 :名無しさん:04/03/31 18:40
さよなら - オフコース

もう終りだね 君が小さく見える
僕は思わず君を 抱きしめたくなる
私は泣かないから このままひとりにして
君の頬を涙が 流れては落ちる
僕等は自由だね いつかそう話したね
まるで今日のことなんて 思いもしないで

さよなら さよなら さよなら
もうすぐ外は白い冬
愛したのは たしかに君だけ
そのままの君だけ

愛は哀しいね 僕のかわりに君が
今日は誰かの胸に 眠るかもしれない
僕が照れるから 誰も見ていない道を
寄りそい歩ける寒い日が 君は好きだった

さよなら さよなら さよなら
もうすぐ外は白い冬
愛したのは たしかに君だけ
そのままの君だけ



817 :名無しさん:04/03/31 20:23
>>810
村下孝蔵

818 :名無しさん:04/04/01 01:46
>>817サンクス!

819 :名無しさん:04/04/01 19:52
ここで一緒に 死ねたらいいと
すがる涙の いじらしさ
その場しのぎの なぐさめ云って
みちのくひとり旅
うしろ髪ひく かなしい声を
背でたちきる 道しるべ
生きていたなら いつかは逢える
夢でも逢えるだろう

時の流れに さからいながら
ひとりゆく身の 胸のうち
俺は男と つぶやきながら
みちのくひとり旅
月の松島 しぐれの白河
昨日と明日は ちがうけど
遠くなるほど いとしさつのる
みれんがつのるだけ

たとえどんなに 恨んでいても
たとえどんなに 灯りがほしくても
お前が俺には 最後の女
俺にはお前が 最後の女
たとえどんなに つめたく別れても
お前が俺には 最後の女
たとえどんなに 流れていても
お前が俺には 最後の女

820 :さくらさらり:04/04/02 21:28
街の中 人波に紛れて 私 小さな点になっても
いつでも あなた 私を見つけたね

過ぎ去りし 春の刹那に 突然 冗談みたいに
いきなりの強い風 あなた 運び去る

さくらさらり 夕暮れに 揺らいでは消えていった
でも あなたの通る声は 胸の中 残っている

街の中 人波を外れて 立ち尽くす 私ひとりきり
思い出すのは あなたの大きな背

数え切れない 思い出ばかり
今は 抱きしめてしまう
あとひと時 そのあとは ちゃんと歩くから

さくらさらり 夕暮れに 揺らいでは消えていった
でも あなたの通る声は 胸の中 残っている

時は流れていく あなたと行った
街も 川も 広い公園も
写真の色さえも 少し褪せたけれど
忘れない

さくらさらり その向こうに 私
今も あなたを見る
変わらない 大きな背 胸に染みる 通る声

さくらさらり 夕暮れに 揺らいでは消えていった
さくらさらり こんな日には 涙散る
嗚呼・・・

821 :名無しさん:04/04/06 19:48
あなたに逢いたい
輝いた日射しに負けないと誓うから
太陽こぼれるほど届けたいから
手ぶらで逢いに行くよ
あなたに逢いたい
変わらない僕を見て
変わらない笑顔見て

822 :名無しさん:04/04/06 19:53
宇多田のニューアルバムに入ってる「First Love」で
ワンワン泣いてる俺はダメ人間ですわ。

823 :First Love:04/04/06 23:29
最後のキスはタバコの flavor がした
ニガくてせつない香り
明日の今頃には
あなたはどこにいるんだろう
誰を想ってるんだろう

You are always gonna be my love
いつか誰かとまた恋に落ちても
I'll remember to love You taught me how
You are always gonna be the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 うたえるまで

立ち止まる時間が動き出そうとしてる
忘れたくないことばかり
明日の今頃には
わたしはきっと泣いてる
あなたを想ってるんだろう

You will always be inside my heart
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart too
Now and forever you are still the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 うたえるまで

You are always gonna be my love
いつか誰かとまた恋に落ちても
I'll remember to love You taught me how
You are always gonna be the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 うたえるまで

824 :名無しさん:04/04/07 02:19
「Believe」 岡村孝子

最後の言葉を人の波に消されて
これですべて終わったね 何もかも
あふれる涙をぬぐうこともできずに
遠く去り行く面影に 別れを告げた

あなたのすべてを誰よりも
知っていると思ってた
優しくなれずに 最後まで傷つけ合った

さよなら 二人が見つけた言葉だけが
遠く旅立つ生き方の行方を見てる


825 :名無しさん:04/04/07 02:29
くるり「ロックンロール」

進めビートはゆっくり刻む
足早にならず確かめながら
涙を流すことだけ不安になるよ
この気持ちが止まらないように

それでも君は笑い続ける
何事もなかったような顔をして
僕はただそれを受け止めて いつか
止めた時間を元に戻すよ

裸足のままでゆく 何も見えなくなる
振り返ることもなく 天国のドア叩く

たったひとかけらの勇気があれば
ほんとうの優しさがあれば
あなたを思う本当の心があれば
僕は全てを失えるんだ

晴れわたる空の色 忘れない日々のこと
溶けてゆく景色はいつもこんなに迷ってるのに
8の字描くように無限のビート グライダー飛ぶよ
さよなら また明日 言わなきゃいけないな
言わなきゃいけないな

826 :名無しさん:04/04/07 03:17
「彩 〜Aja〜」 サザン

夢の中でだけど側にいて
今でも忘れえぬ恋なら
憧れのLove is alright
もう二度と逢えないと
知りながら涙君がやがて
誰かと恋に落ちたら
世界中の誰より
幸せになってくれ
一番大事な女性へ
さよならをプレゼント


827 :名無しさん:04/04/07 15:09
あの時のクリスマス なぜか貴女は
子供のようにはしゃいで
アパートの部屋中に 飾りつけをして
バイト帰りの僕を 待っていた

とても暖かい 綿の雪景色
貴女の笑顔 見るたび
このままの幸せが 途切れるときが
二人は わかっていた気がするよ

置手紙には 別れ言葉
涙の跡が ある

テーブルの向こうには
君の小さな椅子

さみしさが 今も
うつむいて すわってる
細い指 折り曲げて
泣く癖の 女(ひと)だった


828 :名無しさん:04/04/07 15:20
夢にまで見るくらい 春を待ちわび
貴女は 雪を見つめて
白いため息を ガラス窓に ひとつ
北のはずれの 街のせいにした

もしもあの時の 君の後姿に
何かを 気付いていたら
抱きしめて 寂しさを分かち合えれば
別れは 二人を 避けてただろう

時計台にも 春の風が
まもなく 吹いてくる

この空の 片隅に
君が微笑んでいる

若すぎた 暮らし
消しゴムで 消している
もう一度 生きる為
思い出を 消している

829 :名無しさん:04/04/07 18:29
コスモスの花言葉に揺れながら

身の程を知らないまま可能性を漁り
魔が差した僕にさよなら夏の終わり

あの日見せた 僕の知らなかった顔
哀れみと背伸びで告げられた別れ
僕の全て 君に知って欲しかったのに
コスモスの咲く季節に君は去った

種を蒔き散らかして摘むことは出来ず
頭からつま先まで後悔しどおし

君がくれた 僕に足りなかったものを
集めて並べて 忘れぬよう願う
君の全て 僕に見せて欲しかったのに
コスモスの花言葉は咲かなかった

「木漏れ日が微笑みを連れてきてくれるから」
そんなきれい事 慰めも 何を今更

君がくれた 僕に足りなかったものを
集めて並べて 忘れぬよう願う
僕の全て 君に知って欲しかったのに
コスモスの咲く季節に君は去った
さよなら
さよなら
Mr.children 花言葉

830 :名無しさん:04/04/07 22:48
菜の花燃える 二人最後のフォトグラフ
「送るからね」と 約束果たせないけれど
もしも今なら 優しさもひたむきさも
両手にたばねて 届けられたのに
それぞれ別々の人 好きになっても
あなた残してくれた すべて忘れないで
誰かを愛せるよに

広い空の下 二度と逢えなくても生きてゆくの
こんな私のこと心から
あなた愛してくれた 全て包んでくれた
まるで ひだまりでした

あなた愛してくれた 全て包んでくれた
それは ひだまりでした

831 :名無しさん:04/04/08 18:58
聞きたくて 声が聞きたくて 湧き上がる気持ち押さえ
恐くて 一人が恐くて 無意識に探す君の影
その君が急に旅立って 感謝の気持ちが最後まで
言えなくて だから今、聞いて 安らかに眠れ

過ごした日々とまたその意味を 噛み締めて進め この道を
悲しみを乗り越え 意思を 受け継いで今を駆け抜けろ
さあ 意識の中の蜃気楼

揺らめく影 どんな時にも 見える君を感じて進もう

しのぶ ここにいない君を

832 :831:04/04/08 19:01
痛くて 胸が痛くて あふれる涙こらえ
寝れなくて また寝れなくて口ずさむ「見えない雨」
会いたくて 君に会いたくて だけど「その先」へ進まなきゃ
いけなくて 僕の記憶の中で 安らかに眠れ

833 :名無しさん:04/04/08 19:03
>>832
ねぇ! 男の人って胸がキュンと痛む事とかあるの?

834 :名無しさん:04/04/08 19:07
ただ会いたくて
誰よりも 大切な 君に会いたくて
思いが届かない

misty

835 :名無しさん:04/04/08 19:13
あの人の友だちが すまなそうに話す
あいつから見せられた 彼女というのが
つまらない女でと つらそうに話す
知ってるよと あたしは笑ってみせる

それよりも 雨雲が気にかかるふりで
あたしは窓のガラスで 涙とめる
ふられても ふられても 仕方ないけれど
そんなに嫌わなくて いいじゃないの

気を抜いて 友だちはついしゃべり過ぎる
あの人が町を出る わけまでもしゃべる
あたしとすれ違うと 不愉快になると
知らなくていいことを 教えすぎる

それよりも 雨雲が気にかかるふりで
あたしは窓のガラスで 涙とめる
ふられても ふられても 仕方ないけれど
そんなに嫌わなくて いいじゃないの

それよりも 雨雲が気にかかるふりで
あたしは窓のガラスで 涙とめる
ふられても ふられても 仕方ないけれど
そんなに嫌わなくて いいじゃないの


836 :831:04/04/08 19:14
>833
胸、痛みます。
きっと他の人もあると思います。
この痛みが「キュン」かどうか分からないけど。
すみません。

837 :名無しさん:04/04/08 19:27
>>836
そうなんだ?それは新発見。

838 :名無しさん:04/04/08 22:26
It's just the time to say good-bye
ah ah time to say good-bye
夏の憂鬱に抱かれ眠りを忘れた僕は
揺れる波打ちぎわに瞳うばわれほおづえをつく
君が微笑みかけるそよぐ風に吹かれて
そんな過ぎ去った日の幻を追いかけていた

まぶしいこの日差しのように鮮やかに僕を照らしていたのに

839 :外は白い雪の夜:04/04/09 02:19
大事な話が君にあるんだ 本など読まずに今聞いてくれ
僕たち何年付き合ったろうか 最初に出会った場所もここだね
勘のするどい君だから 何を話すかわかっているね?
傷つけ合って生きるより 慰め合って別れよう

だからBYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜
   BYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜

貴方が電話でこの店の名を 伝えた時から解っていたわ
今夜で別れと知っていながら シャワーを浴びたの 悲しいでしょう?
「サヨナラ」の文字を作るのに タバコ何本 並べばいい?
せめて最後の一本を あなた吸うまでいさせてね

だけどBYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜
   BYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜

客さえ疎らなこの店のイス 昔はあんなに賑わったのに
僕たち知らない人から見れば 仲のいい恋人みたいじゃないか
女はいつでも二通りさ 男を縛る強い女と 男にすがる弱虫と
君は両方だったよね

だけどBYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜
   BYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜

あなたの瞳に私が映る 涙で汚れてヒドイ顔でしょう?
最後の 最後の化粧するから 私を綺麗な思い出にして
席を立つのはあなたから 後ろ姿を見たいから・・・
いつも貴方の影を踏み 歩いた癖が直らない

だけどBYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜
   BYEBYE−LOVE 外は白い雪の夜

840 :名無しさん:04/04/09 03:04
今でも忘られぬ日々
甘くてしびれるような恋もした
別れた駅に降り立つたび
振り返る 街角

瞳の奥に 見慣れた顔が
浮かんで消える秋なのに
あの頃には戻れない

841 :名無しさん:04/04/09 03:30
もう少しで僕は消えるけど…
それでも君だけは離したくはない
切ないくらい君に包まれたあの日々を
僕は忘れない

842 :名無しさん:04/04/10 15:21
どうしても見てほしい・・
てか、泣いた・・

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6266/miti.html


843 :名無しさん:04/04/10 21:00
二人でいくつもの夜を越えて
新しい朝が目の前だったのに
深く目を閉じて、今
天女のように、お前は一人空へ帰る

844 :名無しさん:04/04/10 21:54
>>1 ボケ、漏れを振ったヤツはミスチルとスピッツが大好きだったんじゃ
そんなもの聴けんわい

845 :844@やっぱりXだろ:04/04/10 21:58
お前は走りだす何かに追われるよう
俺が見えないのかすぐそばにいるのに

人波に消えて行く記憶の吐息
愛のない一人舞台もう耐えきれない
All of you in my memory is
still shining in my heart
すれ違う心は溢れる涙に濡れ

紅に染まったこの俺を
慰める奴はもういない

もう二度と届かないこの思い
閉ざされた愛に向かい
叫びつづける

846 :名無しさん:04/04/10 22:04
>>823
> 明日の今頃には
> あなたはどこにいるんだろう
> 誰を想ってるんだろう

> 明日の今頃には
> わたしはきっと泣いてる
> あなたを想ってるんだろう

ここヤバすぎ・・・ 男だけど涙出て来るよー。・゚・(ノД`)・゚・。

847 :名無しさん:04/04/10 22:06
全部捨てたい そんな弱音を赤道線の上で嘆いたら
存在意義をなくした途端 未練の風にくちびるが切れた
だけど今なら さじを投げた分 やっと本音を言えそうなんだ

君の瞳が 君の笑顔が 君のしぐさがあるだけでいい
君の痛みを 君の弱さを 君の心を守れるたった一人でありたい

メディア、ニュースは人事じゃない悲惨をブラウン管からこぼす
もう疲れたよ 嫌になったよ 許容もしまえる引き出しもない
僕も含めて 心にはびこった アイマスクを取る時が来た

君のエクボが 君のまつげが 君のそぶりがあるだけでいい
君の痛みと 君の弱さと 君の心を包めるたった一人でありたい

東京タワーからLOVE&PEACEの電波を
傍観者たちの心臓にダウンロードしよう
あのさ...素直になるってそんなにダサい事かな?
僕に「好きだ」って言ってよ

君の瞳が 君の笑顔が 君のしぐさがあるだけでいい
君の痛みと 君の弱さと 君の心を守ってあげたい
もしも君が もしも傷つき もしも涙を流す時には
僕の存在を 僕の名前を呼んで欲しいんだ 君は一人じゃないから

同じ気持ち・・・でももう遅いんだよな・・・

848 :847:04/04/10 22:22
僕の存在を 僕の名前を呼んで欲しいんだ 君は一人じゃないから

-------------------------------------------------------
ここまでが歌詞ね。同じ気持ち〜は漏れの感想
ちなみにTAKUIって人の「存在」って曲れす

849 :名無しさん:04/04/11 01:53
>>842
こういう文字ダメ
いらつく

850 :Point of No Return:04/04/12 02:42
yeahh…"すれ違いも争いも いつかは美しい思い出さ"
ずっと あんなに 笑い合ったのに それも痛みに変わっていく

何もかも 思い出と カンタンに 呼べたらいいけど
振り向けば 胸が疼きだし ボクはまた道に迷ってる

きっと永遠なんて言葉は 勝手気ままに描きなぐった
未来を語るためにあるんじゃないね
通り過ぎてしまった過去たち
もう戻れない瞬間に ひそかに感じてたもの

幼くてイラついた あの頃の自分を責めても
戻れない わかっているのに まだキミを思い浮かべて

851 :名無しさん:04/04/12 12:27
>>yeahh…"

プッ

852 :名無しさん:04/04/12 12:54

戦機は熟す 今まさに
嵐と勢ふ 白熱の
鉄腕肩に 魂こめて
乾坤!拳る 秋いたる
見よ昂然と 眉上げて
制覇に進む 若き獅子
ラ・ラ・ラツ、ラ・ラ・ラ・ラ・ラ
ライオン野球軍


熱球あがる 今まさに
輝く首尾を 我が占めて
げんにぞ迎ふ 精鋭を
絢爛!碎く 秋いたる
見よ巌然と 踏む土の
力に猛る 若き獅子
ラ・ラ・ラツ、ラ・ラ・ラ・ラ・ラ
ライオン野球軍


栄光来る はや己に
猛襲今ぞ 名を遂げて
紅燃ゆる 大旆を
燦然仰ぐ 秋いたる
見よ颯爽と 風高く
王座に座る 若き獅子
ラ・ラ・ラツ、ラ・ラ・ラ・ラ・ラ
ライオン野球軍


853 :名無しさん:04/04/12 12:55
まだ覚えているでしょう?
波音に包まれて 肩並べて歩いた
まるで昨日のことみたいね
強がりかもしれない
最後まで笑顔みせて 違う道を選んだ
まだぬくもり残して

二人で過ごした 毎日が今は
時が過ぎて思い出になり
また一日が始まっていく

何よりも大切だった
誰よりも愛してた
この恋を守りたかった
いつも夢を見ていた

たとえ離れて暮らしても
あの瞬間の二人は
いつまでも輝いたまま
今日の日を照らすよ


何一つしてやれなくて
わがままもきけなくて
いつも困らせてばかりで
すれ違いもたえなくて

振り返ればそこにあった
二人だけの歴史は
色あせることもないまま
永遠を生きるよ   

854 :名無しさん:04/04/12 21:41
>>853
なんて曲?

855 :名無しさん:04/04/13 00:34
新しい映画見て
懐かしい風に乗る 
君とならこの場面で
同じ涙流しただろう

もう二度繋がらない
望んでいたようには
もう二度と戻れないと 
繰り返していた日々に 


って歌詞、とても悲しくなった。

856 :名無しさん:04/04/13 04:28
>>854
w-indsの「Forever Memories」ですね。
子供のグループですがこれは良かったです。

857 :名無しさん:04/04/13 14:20
君の心の痛みが 僕にわかるといいね
無理に笑顔で別れた 涙色の悲しい交差点
暮れてく街並みの中 掛けてく後ろ姿を
引き止められもしないで 幸せがまた一つ消えた

もう少し この僕に大きな心があればそれだけでいいんだ

行かないで 僕の傍から
泣かないで もう離しはしないから

輝いていたね昔が きっとそれは本当だね
優しくしてあげたくて 優しくしてあげられなくて
分かり合えない 歯がゆさを
感じ始めた僕らが 愛の道しるべ探し
辿り着いた 悲しい交差点

信号が変わったら やっぱり人ごみの中に消えて行くんだね

行かないで 僕の傍から
泣かないで もう離しはしないから
行かないで 僕の傍から
泣かないで もう離しはしないから もう離しはしないから

858 :名無しさん:04/04/13 15:58
砂漠で滅びた兵士の20世紀の絵空事に習う
誓いは破るもの 罪とは犯すもの さあ笑顔で奪い合おう
人は同じ穴の貉をさがしては愚連隊を好む
時間(とき)を費やしても本物には成れぬ事を1000年後に知れ

歪んだ世界に感覚は鈍りまばたきすれば死を招く
プライドと恥じらいはアスピリンと共に本国(くに)へ返す

裏切られよう 騙され続けよう 甘美な優しさは要らない
歌わせて欲しい癒されない傷に さらば摩天楼のFairy Tale

評論家気取り耳の肥えた聞き手(リスナー)よ僕は踊れているかい?
猜疑心を捨てて自我を捨てたとしても信用もしちゃくれないね

近づくほど遠い聞き手(オマエ)がいう「距離」は二度と狭まる事はない
何をくれるんだい? 何ができるんだい? 服を脱げよ

消えてしまうよキャンドルが今にも 忘れられるのは何故?
恋人はもう誰かの腕の中 残り香が泣いている

消えてしまうよキャンドルが今にも 忘れられるのは何故?
教えて残り香が泣いている
裏切られよう 騙され続けよう甘美な優しさはいらない
歌わせて欲しい 癒されない傷に 去ってく者は決して追わない
さらば摩天楼のFairy Tale

859 :TAKUI - FORK IN THE ROAD:04/04/13 16:08
抱きしめても 抱きしめたりない夜がある
悲しい歌だけが二人につもるよ
夜明けとともに僕らは氷のオブジェとなり
月日は灰色の思い出となる
覚悟は綺麗事を欲しがり頬を伝っていくよ

時代の岐路にたたずんだ 行き場のないこの命は確かな迷いを覚える
その涙でさえも過去にこぼれていく事だろう さよならの向こうへ
FORK IN THE ROAD

眠りはまだきみを優しくは包めない
最後と知りそっとその手をほどいた
色とりどりに飾った愛という言葉より
受け止めてたはずの感情より
互いを傷つけていたものは二人の自由だった

時代の岐路にたたずんだ 行き場のないこの命は確かな迷いを覚える
視界が開けてく事に孤独を知っていく時
振り向いてもそこにきみはいないよ

五月雨が今は悲しく季節をもとめるかのように
また人を愛せるだろうか
時代の岐路にたたずんだ 行き場のないこの命は確かな迷いを覚える
やがて歌が死にゆくまで 真実を連れ添いたい
幸せであるように祈ってる さよならの向こうへ
FORK IN THE ROAD

860 :847:04/04/13 21:11
>>858-859
TAKUI好き(・∀・)人(・∀・)ナカマー

861 :名無しさん:04/04/13 23:50
SIAM SHADE 「誰かの気持ちを考えたことがありますか?」

誰かの気持ちを考えたことがありますか?
誰かの立場に立ってみたことがありますか?

僕は学びました あなたとの時間の中で
僕は知りました 人を思いやる心を

あなたに学んで あなたにそれが出来ず終いだったこと
後悔せず 再び出会う一番大切な人に伝えてゆきます

あなたは心の中で ずっとずっと... ずっと生き続けるでしょう
でも時間をかけてゆっくり so ゆっくり面積を縮めてゆきますね
・・・さようなら


862 :名無しさん:04/04/13 23:50
誰かを四六時中想ってしまうことがありますか?
誰かを死にそうな位愛したことがありますか?

人は変わって行くんです 深い愛を送った分だけ
人は変われるんです 自分よりも大切だと思えたり...


あなたに学んで あなたにそれが出来ず終いだったこと
後悔せずなんて言ってるけれど 最後の強がりなんだと笑っておくれよ
あなたが心の底から 本当に本当に大好きだったから
ちょっとだけ悔しくって ちょっぴり僕はちょっぴり
意地悪なこと言っただけなのさ
・・・さようなら

あなたと歩いた時間を今この心湖に沈めて
別の誰かを愛する時は あなたと居た時の僕は見せないでしょう
あなたはなぜならこの世でたった、たった一人だけなんだじゃら
きっと同じようになんて愛せない 僕は愛さない 心にあなたがいるかぎり

・・・さようなら

863 :カミーユ:04/04/13 23:52
まつ毛に溜まった 涙が見えていた "さよなら"なんて 言う気もなかったよ
つまらない意地を 張っていたのは僕で 君の気持ちもそうさ 考えないでね
嘘もついて 傷つけても 誰より君 大切だった
今頃気づいても 遅すぎる
忘れない 忘れられない会いたくて会いたくて会いたくてしかたない
もう一度 そっとこの腕に抱きしめて抱きしめて抱きしめて 君のことを

枯葉の転がる 音に振り返っても やさしい笑顔なら 見つけられそうもない
同じ街だから 今はどんな人と 付き合っているとかね 聞こえてきそうで

たそがれ空 寒い風に隠れながらキスをしたよ タワーの見える場所 今はひとり
忘れない 忘れられないせつなくてせつなくてせつなくて眠れない
もう一度 そっと微笑んで傍にいて傍にいて 傍にいて 愛しいよ…

胸の奥に残った凍りついた悲しみ 愛しあえたあの日に もう戻れないのさ

忘れない 忘れられない 会いたくて会いたくて 会いたくてしかたない
もう一度そっとこの腕に抱きしめて抱きしめて抱きしめて君のこと

忘れない 忘れられない せつなくてせつなくてせつなくて眠れない
もう一度そっと微笑んで傍にいて傍にいて傍にいて 愛しいよ…


864 :名無しさん :04/04/14 00:12
Oh, I can't help believing you
必ず会えると あの日から信じていた きっと呼び会う 心があれば
宇宙(そら)に ああ シュプール それは何より 強い祈りの言葉(サイン)なの
無限の energy 呼びさます ああ 傷つけあう前に できることさがして Please
※Oh, I can't help believing you
瞳をとじれば 誰にでも胸の奥に あたたかな記憶があるはず
投げ出さないで 苦しい時代こそ
いつか見た青い空を きっとあなたと見上げる日まで

Oh, I can't help believing you
ひとつになりたい いくつもの季節越えて あなたの胸にたどり着きたい
風の ああ 方船 どこへ向かうの 優しさを失くしたままで
答えは見えない地平線 ああ 心がきしむくらい 愛したひとのため Please
Oh, I can't help believing you
求めてるものは 同じかも知れないって 見つめあえればわかるはずよ
あきらめないで 悲しい時代(とき)こそ
いつか見た青い空を きっとあなたと見上げる日まで


865 :名無しさん:04/04/14 04:41
ラルクのフィーリングファイン

866 :名無しさん:04/04/14 12:31
>>860
おお。
847は存在ですな。

867 :名無しさん:04/04/14 12:47
君の気持ちが揺れたのは ごく自然なことなのさ
わかってたつもり 君からのさよならは
なのに今ごろになって 胸を焦がす

二人で過ごした季節は 数えるほどしかないんだけど
置きっぱなしの傘 あの時の忘れ物
だけど君が部屋のドア 叩くことはない

すれ違った後 立ち止まらない
どこかでもし出会っても幸せ祈るだけで
振り向かない 君を見つめない
確かに歩きだすよ・・・

868 :名無しさん:04/04/14 12:49
>>867
同棲解消後、実家に出戻りして、車でドライブするたび
熱唱しつつ泣きました。
私、女ですが。

869 :そばかす:04/04/14 14:59
大キライだったそばかすをちょっと
ひとなでして タメ息を ひとつ
ヘヴィー級の 恋は みごとに
角砂糖と 一緒に溶けた
前よりももっと やせた胸にちょっと
“チクッ”っと ささるトゲが イタイ
星占いも あてにならないわ
もっと遠くまで 一緒にゆけたら ねぇ
うれしくて それだけで
想い出は いつも キレイだけど
それだけじゃ おなかが すくわ
本当は せつない夜なのに
どうしてかしら? あの人の笑顔も思い出せないの

こわして なおして わかってるのに
それが あたしの 性格だから
もどかしい気持ちで あやふやなままで
それでも イイ 恋をしてきた
おもいきり あけた 左耳のピアスには ねぇ
笑えない エピソード
そばかすの数を かぞえてみる
汚れたぬいぐるみ抱いて
胸をさす トゲは 消えないけど
カエルちゃんも ウサギちゃんも
笑ってくれるの

想い出は いつも キレイだけど
それだけじゃ おなかが すくの
本当は せつない夜なのに
どうしてかしら? あの人の涙も思い出せないの
思い出せないの
どうしてなの?

870 :名無しさん:04/04/14 22:16
>>851
何故 プッ ??

871 :Gackt - Missing:04/04/14 22:55
街角で見つけたあの頃の君とよく似ているうしろ姿
人ごみにあふれた通りをぬけ出して
足早に追いかけていた

いつも側に居るのが当たりまえと思ったあの頃には
こんな僕でさえ愛してくれてた君まで傷つけてた
”君を離さない・・・離したくはない・・・”
今でも届きますか?
あの頃と変わらぬ想いが・・・

傷つけることでしか自分の存在を感じられない
おろかな僕
暗やみでおびえた体を抱きしめてくれたこと
忘れないよ

君と初めて出逢った日のことを今でも憶えているよ
静かな風に髪を揺らせながら僕だけを見つめてた
きっと誰よりも一緒に居れると思った君となら
僕でさえ微笑えると思った

離れることがこれほどつらいことだと
気づかないふりして今日まで走り続けてきた・・・

僕が消えてから泣きつづけていた君が心配だったけど
僕の知らない誰かとよりそって歩く君を見つけた
少し大人になった君はもっと素敵に笑ってた
もう二度と君は泣かないで君は泣かないで
笑顔を見せて

----------------------------------------
やっと相手の幸せを願える様になってきた。。。

872 :名無しさん:04/04/15 01:46
口付けしたくて引き寄せた柔らかさは
隠しようもなくて
どうして他人同士になっても指先君を覚えてる
ねぇ 鳴り止むのが怖くて
でも ねぇ 出るかどうか迷って
何一つ変わらない君の声に
途切れた過去を繋いで

戻りたい もう戻りたくない
同じ痛み繰り返して
もう戻れない
衝動にまた鍵をかけられず
残された自由は 悲しいだけ

せめて別れが君を自由にしたのなら
忘れる理由になる
ねぇ 時は早く過ぎるね
ごめん またかけなおすねって
何一つ変わらない 僕を一人
冷たい窓は映して

逃れたい
もう逃れられない
君の代わり 見つからない
誰もいらない
今日が灰になるまで
あと少し 暖めてほしい

873 :名無しさん:04/04/15 01:46
夕日に二人照らされて
手をつなぎ歩いた遊歩道
赤く染まる空に変わらぬ思いを誓ったけれど
宝箱のような昨日を漁るのはもうやめて
思い出でしかないのだから

あの道を通る度
あの歌を耳にする度に
君は僕を思い出すのだろう
だけどもう気付いて
時は過ぎたのだと
二度とは繰り返さないのだと

小高い丘に登って
二人で歌ったあの歌は
今はもう流行ってないけれど
大好きだったね

例え海ほどの涙を流しても
どうにもならないものが多すぎて

あの道を通る度
あの歌を耳にする度に
君は僕を思い出すのだろう
だけどもう気付いて
時は過ぎたのだと
二度とは繰り返さないのだと

874 :名無しさん:04/04/15 01:48
今度映画に行こう
そんな約束ができたらいいな
わざと帰り道に自転車二人乗り
ゆっくりこいだ

昨日眠る前にこっそり思ったよ
強くなりてぇな
気がつけば雪の氷
溶けてなくなって消えてしまう前に

なくして気が付くもの
目の前にあるはずなのに
駅の改札口何もできず
手を振ることすらも悔しかったんだ

今度いつ会えるだろう
二度と会えないかも
もしもまた会える日がきたら
きっと約束ができたらいいな

さよならが言いたかった
ありがとうを言いたかった
ぼんやり見上げたあの日の空は
どこまでも続く青空が

さようなら さようなら
ありがとう ありがとう
ちっぽけな僕の足元に小さな花が咲いていた

875 :名無しさん:04/04/15 02:58
〜別れ際にもう一度
君に確かめておきたいよ
こんなに 愛していた〜

〜忘れないで 君の事 
僕は必要としていて
同じように それ以上に 
想ってる人もいる〜

〜君が好き
僕が生きるうえで
これ以上の意味は なくたっていい〜

876 :名無しさん:04/04/15 03:12
何もなかったら本当に こんなに苦しまずに済んだのに
だけど僕は君と出合った 初めから決まっていたのか

二月の風は今日も頬に冷たく
いつもこの僕をからかってくるよ
こんな筈じゃなかったのにと目の前が真っ暗になりそうで

川をじっと見てた 泣きたい時に涙も出ないなんて


いつも笑ってたその時も  君は心で泣いてたね
だけど僕は君と出会えて 本当に良かったと思えるんだ

一緒に歩いてる時も きりのない電話も
たくさん話したけどよく覚えてないんだ
後から少しずつ少しずつ 思い出すのが辛いから

気持ちはウソをつけなくて  やっぱり涙が零れたんだ






877 :M:04/04/15 18:54
いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった
季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま

あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに
どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら
あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ

今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again

星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も

いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった
季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま

出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて
こんな日がくると 思わなかった
Ah 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて

あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを
指でたどってるだけ So once again
Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が

星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも
あなたしか見えない 私も

↑プリンセスプリンセス
「こんな日が来ると思わなかった」゚.(ノд`)゚.・。゚ウワァァン

878 :名無しさん:04/04/16 20:43
確かに俺はいけないって事を今じゃ認めてるよ
あの日の俺は少しなぜだかどうかしてたんだ
愛してる
その言葉しか思いつかない
夢の中さえ君は来てくれない

ハブラシはいつものように 鏡の前2個並んで
ああ 待つよ 俺は待っている 信じて待つよ

ハブラシは俺のだけ 傷んでいく なぜなんだ?
ねえ君は 愛の続きを ねえ誰としてる



>>ハブラシは俺のだけ 傷んでいく なぜなんだ?

今まさにそんな状態だ・・

879 :名無しさん:04/04/16 20:47
>>878
そりゃハブラシ使ってるからね

880 :名無しさん:04/04/16 20:48
>>878
交互に使え!間接ディープキスだ!!





虚しい罠 。・゚・(ノД`)・゚・。

881 :名無しさん:04/04/16 22:18
生まれてきたことに意味があるのさ
一秒も無駄にしちゃいけないよ
僕の前に暗闇が立ち込めても
僕は空を見上げて精一杯歌をうたう

882 :1ページ目:04/04/17 04:10
シフクノオト/『PADDLE』

ほんの束の間 胸の中に巻き起こる 風 風 風
「今しかないよな」って 呪文みたいに繰り返す
日常の下敷きになって 埋もれたモノを取り返すんだ

「甘い夢だ」と誰かがほざいてたって
虎視眈々と準備をしてきた僕だから
きっと上手くやれる
行こうぜ

新しい記号を探しに 
フラスコの中 飛び込んで
どんな化学変化起こすか 
軽く揺すってみよう It's OK
ゆけ 荒れ狂う海原の上 
未来へと 手を突き出して
もしかしたら今日は何も起こんないかも
でも 明日へとパドリング

時々 誰かが僕の人生を操ってるような気がする
誰に感謝していいのかは分からないけれど
僕は今日も生きている まだ もう少し君を愛していれる

良い事があってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら
それが良い事の 序章です


883 :feel the wind - Janne Da Arc:04/04/17 14:24
I'm feelin' the wind in the sky without your love

ちぎれた空の隙間から 差し込む光の道しるべ
立ち止まってた僕だけど 今やっと歩いていけそうだよ

二人で残してきた足跡 思い出すと君が笑って
くちづけて来たあの頃 君はもういない

for Dear…..

I'm feelin' the wind in the sky without your love
今頃君もこの空を誰かと見上げているの
I'm feelin' the wind in the sky  without your love
キレイなままで 今から二人の想い出をしまうよ


無理に笑顔で過ごしても 胸の中まで嘘つけない

“さよなら”を描いた白い吐息 流れてた歌が悲しくて
思わず耳をふさいだ 君の好きな歌

for Dear…..

I'm feelin' the wind in the sky without your love
だけどこれ以上は悔しいから 綺麗にならないで
I'm feelin' the wind in the sky without your love
ただ逢いたくて、逢えなくて、 君の幸せだけ願うよ

884 :名無しさん:04/04/19 23:54
空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

夏は暑過ぎて 僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

ひらり蝶々を 追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

君と好きな人が百年続きますように。

885 :BON JOVI 「This Ain't a Love Song」(和訳):04/04/20 16:46
バラの花が散った時、なぜ予感しなかったんだろう
君の瞳に夏の終わりを見るべきだったんだ
君の言葉をもっと真剣に聞いておくべきだったよ
やっぱり「おやすみ」は「さよなら」だったんだね

笑っちまうよ、だって何があっても君は挫けない
だけどいくらしっかりしてても、本当は挫折寸前なんだろ
知ったかぶるのは愚か者だけさ、だけど僕は君の為にずっと
愚か者を演じていたんだよ

泣けるだけ泣いた、君の為に命をかけた夜もあった
だけど僕は否定して否定し続けたんだ
君の愛に踊らされている自分をね…

君への愛が失せたなら、涙の数が足りないというなら
僕が間違っていたという事さ
こんなもの、ラブソングなんて呼べないよ


886 :Janne Da Arc 「still」:04/04/21 08:02
いつもの様に すぐにケンカをして いつもの様に 軽いくちづけをして
いつもの様に 朝、寝ぼけていても いつもと違う 君がいない 僕のそばに...

still I love you. never fade. I want you to love me once again.
I'll do my crying in the rain. But,never wash away this misery.

夜明け前 ベットで二人 時計の音だけ聞いてたね
君が部屋を出て行く時 なぜ、寝てるフリしたんだろ?
今ならまだ間に合うかな?
かけ慣れたNo,000(メモリー)を押しかけて
静かに指を止めた

忘れたいから 普通に振る舞って 忘れたいから 君の写真も捨てて
忘れたいから 酔い潰れてみても 忘れたいのに 気づけば 君の事ばかり...

still I love you. never fade. I want you to love me once again.

”考えない”と思うことは ”考える”と同じ事で
自分で思ってたよりも もろく、儚い人間で
今ならまだ間に合うかな?
君の帰り道をさがしかけて 溜め息で目を伏せた

二人、過ごしたこの街は どこにでも君が溢れて
つらすぎるから出ていくよ 肌寒い朝を待たずに
「今ならまだ...」なんて言葉 最後まで言えないまま
さよなら さよなら 愛した人...

still I love you. never fade. I want you to love me once again.
still I love you. never fade. I want you to love me once again.
still I love you. never fade...

887 :名無しさん:04/04/22 12:07
過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
かけがえのないものに気付きゆくこのごろです

ささいな事に情熱をぶつけ傷つけ合って
それさえも微笑みに変わります 今ならば

遠い夏を越えて 秋を過ぎて
あなたの事を想うよ
今でも会いたくて 寂しすぎて
愚かな自分を恨みもするけど

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ
今じゃ別の誰かの胸に眠るはずだよね
花ゆれる春なのに


888 :名無しさん:04/04/22 12:33
( ´∀`)<888

889 :名無しさん:04/04/22 12:55
全然泣けねえよ
こんなくだらない歌詞で泣く人って
どういう感性なんだろう

890 :名無しさん:04/04/22 13:23
目覚めた時に
僕のこの手が
君を探して
気付いているけど
君はどこへ


891 :名無しさん:04/04/22 23:54
>>889
おそらくみんな君よりは繊細な感性。
感受性の高いね。

892 :名無しさん:04/04/25 19:20
“サヨナラの数だけ大人になる”なんて
淋しさごまかすための言葉だと思ってた

恋をしてたね Girl 笑っておくれよ Girl
どんな瞳で Girl 今は誰を見つめているの

893 :名無しさん:04/04/25 19:27
昨夜は「勝手にしやがれ」を熱唱してきました。
もち沢田研二の方。

894 :名無しさん:04/04/25 19:35
“君は強いから大丈夫だよ”なんて
そんなこと言われたら 弱さ見せられない

“カードがもうないから”
嘘ついて 電話を切った
降り出した雨に 急ぐ人たち
あふれてしまう涙 傘で隠した

ぎゅっと誰か抱きしめて
あたたかい胸で泣かせて
ほんとは寂しがりやで
一人で泣いてばかりで
あなたの胸で泣きたい
あなたの胸で眠りたい
寄り添えば包んでくれる
でも欲しいのは同情じゃない


895 :名無しさん:04/04/25 19:58
奴らは俺が傷ついた膝をつくところを見たがっている
俺が泣くところを見たがっている
でも涙はもう涸れてしまった
与えるものがもう何も残っていないから
ほんのわずかな日の光だけ
お前には奪えないものを俺は持っている

飛んで行く、遠くへ、奥深くへ
俺の魂とプライドのための隠れ家





896 :名無しさん:04/04/25 19:58
お前に寄せた俺の信頼が俺を引き裂いた
心から全てをお前に与えたのに

俺の目を眩ませる闇を俺は恐れる
俺に感じ取れるものは何もない
お前がいなければこの涙も無になってしまう
お前なしではどうにもならない

俺の人生同様に壊れてしまったこの心が分からないのか
しがみつくものもなく、生きがいもない
耐えるには辛すぎるこの痛み
お前にしがみついても無にしがみつくのと同じだ

897 :名無しさん:04/04/25 19:59
>>896
なんの歌?

898 :名無しさん:04/04/25 20:06
>>897
NORTHERっていうバンドのNothingって歌の歌詞。
>>896はEDGUYのSpirit Will Remainの歌詞。
どっちも和訳そのまま。


899 :名無しさん:04/04/25 20:07
>>898
そうなのか…なんか凄いきたw
さんくす

900 :898:04/04/25 20:08
>>895は〜に訂正。スマソ
まだ振られたショックを引きずってるなw

901 :名無しさん:04/04/25 23:23
いつまでも
歩ける気がしていた 
under the sun
忘れない手を引くその強さを
傷ついた僕たちの住む場所は同じだった
あふれる涙 隠れた言葉 
愛を探していた ただただ

どこまでも泳いだ 
君のもとへ
under the sun  
さよならは何度も洗い流した
大丈夫嘘着いた君を今許した
あふれる涙
隠れた言葉
愛を待っていた ただただ


902 :Exile 「Song for you」:04/04/26 02:25

Cry? 泣いているの?
そのわけなら 聞かないけど…それでも

Try いつかかならず
笑いながら話せるような時が来る

なにもかもイヤになる そんな日もあるけれど
きっとすべてはその未来へと続く物語さ

キミは一人じゃないよ
ボクらがここにいるよ
いつも胸の中でずっと見つめ続けてるから
なにもできないけれど
この詩を届けよう
We sing this song for you tonight

903 :名無しさん:04/04/27 03:16
恋をしちゃいました 恋をしちゃいました
デートの最後メール来た 君が好きです

904 :( ^ワ^)ノ:04/05/03 01:02
母がまだ若い頃 僕の手をひいて
この坂を登るたび いつもため息をついた
ため息つけば それで済む
後だけは見ちゃだめと
笑ってた白い手は とてもやわらかだった
運がいいとか 悪いとか
人はときどき 口にするけど
そうゆうことって 確かにあると
あなたをみてて そう思う
忍ぶ 不忍(しのばず)無縁坂 かみしめる様な
ささやかな僕の 母の人生

いつかしら僕よりも 母は小さくなった
知らぬまに白い手は とても小さくなった
母はすべてを 暦に刻んで
流してきたんだろう
悲しさや苦しさは きっとあったはずなのに
運がいいとか 悪いとか
人はときどき 口にするけど
めぐる暦は 季節の中で
ただよいながら 過ぎてゆく
忍ぶ 不忍(しのばず)無縁坂 かみしめる様な
ささやかな僕の 母の人生



905 :名無しさん:04/05/03 01:12
ねぇ君 見てごらん これが僕のハートだ
赤く腫れてるのが そこからでもわかるかい?
大丈夫 気にしないで 時々こうやって
僕のこと困らす まるで幼い妹

もし迷惑じゃなければ しばらく預かってくれないか?

泣き出したら 手を包んで
愛しているよと 言って
そして 口うつしでキャンディをひとつぶ
あげたら 駆けてって はしゃぎだすだろう

やっぱり無理だろうね 胸に帰しておこう
風に吹かれるだけで ヒリリと痛むから

大丈夫 気にしないで だって僕のハートだ
ちゃんと言い聞かせるよ わかってくれると思う

もう大人にならなくちゃ 迷子にならないように

目を閉じれば 浮かんでくる
僕にも見れるよ 夢が
でもね 君に見せてあげられない
一人で 見るのが 夢だなんてね

朝と夜がこれからも交互に来るとして
その間で僕たちは出逢ったとしたら ほら

手を広げて十字架を真似た
愛していたのは本当だから
その記憶にまけないように
頑張って 頑張って 弱いこの僕

906 :名無しさん:04/05/03 01:23
激しく普通な2に比べて3はすばらしい。
そして、歌を聴くとどうとでもないものを42が書くとすばらしすぎて涙が出る
遅めのレスですみません。

907 :悔し涙 ぽろり:04/05/03 20:23
あなたにもらった指輪を外すわ最後だから
あなたと泊まった香港の夜が懐かしいわ

写真とか 一枚も残さず私 行くわ
胸にある 思い出をただ抱きしめて
あの女性(ひと)に返すわ

悔し涙 ぽろり 涙 ぽろり ぽろり 泣かないと
約束したけれど
涙 ぽろり ぽろり ごめんなさい Ah


あなたが笑った顔がなんとなく好きだったけど
あなたが夢見る話を聞くのも好きだったけど

泊まらずに 帰るのは仕方ないと 知ってた
枕には 思い出とにおいが残る
あの家庭(ひと)に返すわ

悔し涙 ぽろり 涙 ぽろり ぽろり 止まらない
何もいらないわよ
涙 ぽろり ぽろり 悔し泣き Ah

悔し涙 ぽろり 涙 ぽろり ぽろり 泣かないと
約束したけれど
涙 ぽろり ぽろり ごめんなさい

悔し涙 ぽろり 涙 ぽろり ぽろり 止まらない
何もいらないわよ
涙 ぽろり ぽろり 悔し泣き Ah

908 :名無しさん:04/05/08 16:15
N速で初めてハナミズキをフルで聴いたけど、こんな詞だったとは・・・ _| ̄|○

薄紅色の〜 ってフレーズしか知らなかった。

909 :名無しさん:04/05/08 16:39
知らない曲ばっかり(´∀`)

910 :名無しさん:04/05/08 16:58
>>908
「君と好きな人が百年続きますように」って身を引く歌だね・・・切ない 。・゚・(ノД`)・゚・。

911 :名無しさん:04/05/09 00:30
>>910
実際は9.11(Sep.11th)について歌ってるらしいぞ
自ら身を引く男泣きとはちょい違うかも

912 :名無しさん:04/05/09 01:27
きっとテロで亡くなった人や遺族、恋人を失った人に向けた歌なのかもしれないね。すごく切ない

913 :名無しさん:04/05/09 01:39
ネプチューンの「イッショウケンメイ。」歌詞は切ない!共感できる人絶対いると思う

914 :名無しさん:04/05/09 11:42
>>913
共感できますw
確かにあの歌は切ないねぇ、今の俺もまさに
「今日まで過ごした関係を 僕は壊せないよ」って状態だ・・・orz

915 :名無しさん:04/05/09 16:40
福山の「恋人」

916 :O男ですけど・・・:04/05/09 16:59
いい曲だから既出かもしれんな。

いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな
今の痛み抱いて 眠る方がまだ いいかな
中略・・
I wish foever
瞳をとじて 君を描くよ それしか出来ない
たとえ世界が 僕を残して 過ぎ去ろうとしても

最近はこの曲聴いて泣きまくってるんだが・・。 

917 :名無しさん:04/05/09 21:57
>914
スゴいわかる!近すぎると言えないよね。ダメなら話す事すら出来なくなっちゃうし…あの歌詞では結局言えないままだよね‥

918 :名無しさん:04/05/09 22:22
会わなくなってもう2ヶ月だね
まるで悪夢のような日々さ今も
側にいるときは感じなかった優しさが懐かしくて
君と交わした何気ない会話と比べれば
過ぎていく時さえ意味も無く空しい
約束の映画行けなかったねチケットはまだ胸の中今も
一緒に歩いたあの町並みに置き去りのままの心
君と片寄せて眺めたオレンジ色の月
二人を見守ってくれているような気がした
たとえばこのまま会えなくなったとしたら
きっと君のような君を探す





919 :名無しさん:04/05/10 09:58
さだまさし、河島英伍

ここらへんきいとけ。
歌詞に英悟が入ってるような軟弱な歌は
男泣きに合わんよ

920 :名無しさん:04/05/10 14:38
平井ケンさんの新曲ってキツすぎ。絶えられん。

921 :O男ですけど・・・:04/05/10 21:03
>>920
マジヤバイよな。
去年の春に出た曲は優しい感じがしたけど・・。
今回のは、聞いてるだけでも泣けるもんな。

922 :sage:04/05/10 21:12
>>921
だな。
最後はハッピーエンドで結ぶのかと思いきや
実にさわやかな昇華の仕方だしな。

おれは、PVで映像付き見てしまったから
余計泣ける。

いいPVだ。

406 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)