5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母子・父子家庭の皆さん、一緒にお話ししませんか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 08:27 ID:J389DiDJ
なぜ自分には母or父がいないのか・・・・
なぜ母・父は、私たち家族を捨てて他の人のところへ行ったのか・・・・
小・中学生時代の理不尽な嫌がらせ。大人たちの冷ややかな視線。
見えない何かに付きまとわれる、他人への恐怖心と人生への絶望感・・
母子・父子家庭での苦労事について、一緒に語ってみませんか?
経験から得られた、前向きに生きる方法などを書いてもらうのも歓迎します。

57 :秋田美人 ◆cIwToeROVE :03/07/12 21:12 ID:FPrD69Q7
なんとも言えないけど、片親でもきちんと自立している人いるよ。
むしろ両親そろってて放任主義のほうがたちが悪い。
父親いなくてもいいから金だけくれといっている人、本当はそれははき違えている。
父親に問題があるわけだから、ここのスレの趣旨とは大きく異なる。
私はバツイチ子供ありだから、いろんな家庭を見てきてるけど、両親そろってるからいいって
ことでもない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 21:22 ID:hR2BgyHf
幼い頃、父と死別してますが、
父と過ごした生活とか、全く記憶になくて、
自分には父親は存在しないモノだと思いながら、今日まで育ってきたので、
父に対して、好きとか嫌いとか・・・何も感情がわかない・・・。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 21:23 ID:3PX/5ula
趣旨と多少違ってても気にしません。

60 :52:03/07/12 21:28 ID:ILgJOHw7
私が言った友達って言うのは母親と姉とその子と父親の4人家族で
きっとお母さんも離婚したら自分や子供が大変になるのはわかってて
離婚するほど夫に対してキレてるわけでもないんだろうな、って思った。
でもそういう、夫がたとえ不倫してようが離婚しないのはお金の面で苦労
したくないからっていうのはすごく甘えてるというか、そんな選択肢も
ある人が羨ましいと思ったりもする。他の友達で離婚した家庭もあって
その子自身バイトして自分の分は自分で稼いでいて、すごく好感が持てた。
だからって内心父親に不満たらたらなのに文句を外で言ってる子を嫌いと
いうわけでもない。文句を言いつつも環境に甘んじていられる、それは
羨ましいと思う。

61 :名無しさん@お腹いっぱい:03/07/12 22:05 ID:9II2OObd
中学3年のときに両親が離婚しました。
周りの人に知られてたのもあるけど同じことばかり言われてきた。
「お母さんのこと助けてあげないとね」「苦労かけたらだめだよ」
「長女なんだから」
なんで長女だからって頼られなあかんの?妹には何も言わないのに。
母親ですら私を心理的に頼るの?
甘えることができないままハタチを過ぎて、すっかりメンヘルの仲間入り。
AC街道まっしぐらです。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 22:43 ID:EFQgW8xP
みなさん意見ありがとうございます。
私の友達には結構母子家庭の子が
多くて、みんな父親のことを嫌が
っていたので、ここの人達は?と
思ったので聞いてみました。

みなさんそれぞれの理由で片親と
の生活を送って(送った)らっしゃ
るみたいで色々知ることができて
よかったです^ー^

二親いても苦労や悩み抱えてる人は
いますよね・・・
私は母親が男の人を家につれてくる
ようになって、私はその人を父親と
して受け入れることがどうしてもで
きなくて、その時期やっぱり私の父
親は死んでも、何も覚えていなくて
もその人だけなんだと気づきました

>>61
 わたしもAC街道まっしぐらですよ
 メンヘラーなことを母はわかってる
 かどうかは定かではないですが(笑

63 :秋田美人 ◆cIwToeROVE :03/07/13 02:51 ID:iQAf1ZJd
まぁ、一応戸籍上は母子家庭なのです。
父も母も健在で祖母までいます。
だけど、こうなるまでにはたくさんの出来事があったのです。
けんかは毎日、離婚届は舞う、借金は作る、等最悪でした。
祖母と父は仲が悪くて、ご飯を一緒に食べることはありません。
途中で一人暮らし始めたこともありました。
食べ物も満足に食べた記憶ありません。
今はなんとかやってますが、問題は私の病気。
とーしつなんです。
突然暴れてしまうことありますよ。理不尽なこと言われると。
いつでも出ていけるように準備もしてるし、入院の準備もしてます。
幸せな結婚を望んだ結果、不幸せな離婚になりました。だけど、これで良かったと思います。
子供のためにはね。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 05:44 ID:Y4Qtgtn7
>>61さん
>「お母さんのこと助けてあげないとね」「苦労かけたらだめだよ」
>「長女なんだから」
「長男」という事で、無意識に気を使って生きて来たのに、大事な人生の岐路での
相談事には真剣に取り合ってくれず、落ち込んでから「現実から逃げてばっかりするなよ!」
「お前にばかり金はかけられん」「自意識なさ過ぎ」とのお言葉。

学費などは、当方は全て公立で弟は小・中以外私立。どう見ても弟の方が負担が大きい。
習い事も然り。「これをやりたいから、少しお金を出して欲しい」と頼んでも、
「それをやって何の役に立つ? 今やる事があるだろ?」の一点張り。
逆に弟の場合は、すぐにOKを出す。

理不尽さにはただ呆れるばかりですが、こんな過去を経た今、「長男面」するのは
もうごめんです。

65 :秋田美人:03/07/13 05:51 ID:iQAf1ZJd
同じ子供なのにそんな差別するの?
それで親なの?
ひどい!
絶対そんな親にならないようにする!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 11:44 ID:G4rYsmhc
>>62
>私は母親が男の人を家につれてくる
>ようになって、私はその人を父親と
>して受け入れることがどうしてもで
>きなくて、その時期やっぱり私の父
>親は死んでも、何も覚えていなくて
>もその人だけなんだと気づきました

私も似た様な思いをしました。
私が小学4〜5年生くらいの頃、母親の男と同居していました。

複雑な年頃だったし、とても受け入れる事なんて出来ませんでした。
事情を知らない人から、その男がお父さんだと間違われるのがものすごく嫌だった。
「私のお父さんはもっともっとイイ人・・・私のお父さんは1人しかいないんだから・・・」
と思った。

67 :母子家庭:03/07/13 12:36 ID:kpiVx8cF
若い頃から大変ダターネ、皆。

拙者は中三で離婚騒動、高三で母親入院と見事に謀略の匂いが…。

そんな拙者も、もうすぐ21…未だに彼女出来ないのは
やはり精神的に老いているからだと思いたい今日この頃…。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 17:40 ID:incusueO
片親でも一騎当千な人もいるし
ウチは誰が見ても実力不足
結婚しない(産まない)方が幸せだったと何時もグチる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 20:29 ID:Y4Qtgtn7
>>67さん
>やはり精神的に老いているからだと思いたい今日この頃…。
当方も職場の女性方に言われ続けてますよ。中身はオッサンだと。
○○と同級生と言っても信じてくれない。
新人時代に上司からは、「おまえは貫禄ありすぎ。年誤魔化しているじゃないのか?」とも。
そんな事を言われても、動じなくなってしまった自分が嫌。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 21:54 ID:qJmxX74r
sage続きなんで、age

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:04 ID:WIAZDsxS
>「お母さんのこと助けてあげないとね」「苦労かけたらだめだよ」
「長女なんだから」

これ他人や親戚は本当によく言いますよね。うちは父子家庭なのでお母さんの
ところは当然“お父さん”だったわけですが。自分も精神的にしっかりしてて
真面目に見えるらしく歳のわりにしっかりしてると言われます。そんなだから
今メンヘルなのかな…まぁ、それ以外にいろいろあったのも関係してると思い
ますが常に冷静に物事を見るようにしないと、やっていけなかったからでしょうね。
他人の言動にいちいち切れたり、文句を言いたくても無駄なことだとわかって
いるし、自分も疲れたくないので心の中に溜め込んだ結果だと思っています。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:30 ID:Gt9E2Li2
うち戸籍上は両親揃ってるが十年前から(自分が小六の頃)別居。原因は母が妊娠中に、父が浮気。おかげで物心ついた頃から父の悪口を聞かされて育ってきますた。しかしその母も知らないところで恋人を作ったりしていますた。思春期に発覚したので問い詰めると

73 :72続けます…:03/07/14 22:38 ID:5/4tYRoV
「茶飲み友達」とのステキな返答が、ホーホゥあなたは「茶飲み友達」にむかって「家に電話かけてこないでって言ってるでしょ。子供達にバレたら…」とかコソコソ言うわけですか?とまぁそれ以外にもあったんですが。それらが積み重なり、私は愛だの恋だの信じることができなくなりました。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 23:18 ID:qJmxX74r
>>72さん
お母様は「どうせ子供だから、いくらでも誤魔化せるだろう」
とでも思っておられたのでしょうか?

当方は、母親のウソは何気にお見通しでした。でもあえて言わなかった。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 23:23 ID:uedo8tKM
父からの暴力や罵声をあびていいこを演じながら育った私は
離婚してほしかったです。
今では彼もひとりのかわいそうな人間なのだと思っています。

人が人を作っている。
ただその繰り返しの中で私達は生まれただけなのです。
過去に捕らわれずに生きるなりなんなり、好きにしたほうがいいんじゃないかな・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 23:23 ID:RkdPGxWz
☆2日間無料です☆さらに賞金も当たるダブルチャンス!!☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 00:00 ID:0kGgw0Ai
>>75
>過去に捕らわれずに生きるなりなんなり、好きにしたほうがいいんじゃないかな・・・
そうできたら一番楽なんでしょうけどね・・・
分かっていても難しい。過去の出来事って今の私を形作ってるものの大部分だし・・
フラッシュバックだとか環境に原因がある鬱とか、どうやって止めたらいいのか
分からないよ(T-T)

78 :742:03/07/15 00:40 ID:hBoepP9I
自分とこも母子家庭です。
母とは、なぜか苗字が違いますが。
母は俗に言う「給食のおばさん」をやっていたので
晩飯のおかずがその日の給食と同じだったこともあったり。

うちは風呂無しアパートで、風呂借りた後
親戚が食ってるお菓子が食いたくてわめいてたら、堤防から落されそうになって
泣いて謝って、家帰って布団に入りながら自分の首に包丁つきつけて
「こんな家いやだ。死んでやる」と叫んだら「死んでしまえ!」と言われ…。
その後どうなったっけ。いつものように学校行ったっけ。
ふと、そんな事を思いだしました。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 00:41 ID:hBoepP9I
ありゃ、名前残ってました。
ごめんなさい…。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 13:19 ID:/6eF0r4y
age

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 01:13 ID:nlx+jn6U
皆さんは、自分の親に親孝行しようと思いますか?
兄弟姉妹で長子の方は、何故か親の面倒を見るように、と言われてませんか?
お金の掛かっている二番目以降には、このような話が出ていない気がします。

82 :18=20:03/07/19 03:45 ID:uh5waDie
>>81
日本では「長男=将来親の面倒を見る」という図式が
成り立っていますね。よく考えればヘンな話ですよね。
私の周りでは、次男夫婦が同居という例結構がありますよ。
しかしその奥さんが「何故次男なのに同居しなきゃならないの」と
文句を言い続けているケースが多いですが…
長子が親の面倒を見なければならない、という
世間の考え方には納得出来ないモノがあります。
私個人の意見としては、一番可愛がってもらったり、苦労を掛けたり、
親のことが好きな子供が親の側にいてあげればいいと思う。

>お金が掛かっている二番目以降
一般的にはそうなんですか?だとしたら、ちょっと割食った気がします…(涙
うちは差別的と言える程、兄妹の方が金食ってました。
親孝行については>>48で述べた通りでございます。

83 :18=20:03/07/19 03:51 ID:uh5waDie
連投スマソですが、皆さんにお聞きしたい事があります。
気分を害されるような質問でしたらスルーして頂いて構いません。

離別された方は、別れてしまった親とは現在どういう風な関係ですか?
そして育ててくれている(くれた)親は、
別れた方の親の事をどんな風に言いますか?

84 :(-_-)さん:03/07/19 03:58 ID:zNMF4oAm
僕の場合は、母子家庭なんだけども、家が家族三人(祖父・祖母・母)で
定食屋やってたもんで、経済的な問題はありませんでした。
父親については、生まれる前から離婚したもんだから、
全く恨みとか持ったことはありません。
顔も名前も何も知りません。

以上独り言

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 07:06 ID:jIEihuVr
>>41
禿同。ナメられますね。
漏れも母子ですが、子供時代は貧乏を理由にいじめられました。

>>81
言われてこそいないけど、自分のほうでそれを自覚しなければならないので、プレッシャーは大きい。
漏れが一流企業か公務員に内定出さないと、家族親戚が総倒れになる...
一流大の中でもごく一部の人しかできないことをやらなければならない。だめなら死ぬしかない。怖い...

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 08:33 ID:96o74W3i
自分の母は私を虐待したので子供の頃から老後の母親の面倒は看ないと
決めていた、が病死した。父親の面倒も看たくないけど北海道か沖縄に
住んで3件隣の家に住んでたらいい。近所なら様子看に行きやすいし…。
父自身「1人なんて何とかなるから老後なんか気にするな」と言ったけど
多分私が面倒看てくれるだろうことを少しは期待してるんじゃないかな…。
金があったら老人ホームに入れるけどね。父にも家出る18歳まで精神的
虐待受け続けてきたからね…。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 19:03 ID:nlx+jn6U
今絶好調の阪神タイガース・星野監督も母子家庭だそうです(死別)。

81で皆さんに問いかけてみましたが、長子が親の面倒を見るのは暗黙の了解(使い方合ってる?)
的なものがあると思います。>>85さんもそう感じませんか?
よく観察してみると、やはり面倒見が良いのは長子かな・・・と。
当方の親は、父=四男・母=長女ですが、「あんたの父親はいつまで経っても子供だから、例え自分に
息子が出来ても、面倒の見方が分かってない。というか父親の面倒を見なきゃダメだったよ。」
と親戚の人たちは皆、口を揃えて言っている。

最近ふと母親を見ると、ものすごく寂しげな背中をしていた。今まで苦労させられて来ましたが、
面倒見てあげようかな・・・と少し心境の変化を感じてます。
成人前までの出来事は、水に流してあげようかな・・・

88 :85:03/07/20 10:13 ID:1wEiNuvF
>>87
ごめんなさい。一人っ子なので、長男だからとか、そういう問題についてはわかりません。
でも、一人っ子ですから、最初から自分がしなければならない、という義務感はありますね。
子供のときからのモットーが「金持ちどもに負けてたまるか!競争には是が非でも勝たなければならない」でした。

途中まではうまくいっていたのに、就職目前で力尽きて留年。無念だ...

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 22:15 ID:a3UtwAtv
まぁ貧乏は嫌だ。金持ちでなんでも買ってくれる人ならスグにでもケコーンしたい。カウンセリングだってタベモノだって薬だ弁護士だって金で動く。シャワー付の風呂がホスィ、ホットな水洗便所がホスィ…

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 00:03 ID:lrvI0IZZ
離婚率高いみたいね
子供欲しがる心理ワカラナーイ
行動原理幼稚杉

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 02:41 ID:mFbGEApR
私は両親健在で育ちましたので、スレ違いと言われてしまうかも
しれませんが・・・
父親が思春期になっても子供を幼児期同様のスキンシップしか
出来ない人だったので、いつの間にか精神的母子家庭に
なっていました。
妹の高校進学〜私が上京するまでの1年半は別居だったし、
現在の両親は家庭内別居です。
過剰な暴力や浮気などはない父ですが、私がメンヘラになった遠因は
この精神的に未熟な父にあるような気がしてなりません。

私も両親が揃っていればいいとは限らない派です。
貧しくとも幸せな幼児期を過ごしたので、ここの皆さんには贅沢!と
罵られてしまうでしょうが、なまじ父親が居てもその役割を
果たせないなら、いないより辛いと思う人間もいるのです。
親友に母子家庭の子が2人ほどいますが、それでも
そういう気持ちを拭えませんでした。
「結局、私一人で父親役と母親役をしなければならなかった。
離婚したわけでも何でもないのに」
当時を振り返ってこう述べた、母がいちばんやりきれないでしょうが。

うまく言い表せませんが、ここを読んでいて
皆さんには、この先の人生を笑顔で歩んで欲しいと思いました。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 04:16 ID:f1yJUV1d
確かに。両親そろっていてもすごい苦労をしている人達は沢山いますよね・・・。

母子・父子家庭の子供特有の悩みは「母の日・父の日にプレゼントを作りましょう」
とか絵を書きましょう、系の学校のイベントとか(顔も知らない人の絵が
描けるかー!!といいたくなる。でも言えない。)、「お父さん何してる人なの?」
などの質問でしょうか。気まずいことこの上ないというか・・・

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 05:08 ID:qL/y7xjK
知らないおじさんが一ヶ月くらいのペースで何回か変わり、よく家に住んでた。複雑だった12の頃のあの日々。
まだ幼かった弟はなにもわからずに過ごしてたみたいだけど。

大人になった今では気持ちだけは分かるんだけどね。どういう仕事してるのか知ってたし、子供二人も養うのは大変だったんだろうなあと。愚痴すまそ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 05:26 ID:UdWbwo9D
>>88=85さん
こちらこそ、勝手に決め付けてしまい失礼しました。

>>92さん
>母子・父子家庭の子供特有の悩みは「母の日・父の日にプレゼントを作りましょう」
>とか絵を書きましょう、系の学校のイベント
片親の子供が、初めて経験する屈辱では無いかと思います。

転入した学校(当方の学年だけ)では、母子家庭が多かったからか、母の日しか扱いませんでした。
何故か恐怖感のあった、父の日関連の行事を取りやめてくれた母校or学年担任の先生方には、今も感謝してます。

95 :18=20:03/07/21 11:25 ID:OIDx3tNX
小学校で「父の日に贈るお父さんの絵を描きましょう」と言われ
半泣きで「私はどうしたらいいんですか」と恐る恐る先生に訊ねると、
慌てて「お母さんを描きなさい」と言われました。
皆に「何でお父さんじゃなくてお母さんなの?」と聞かれ屈辱的だった…
最近は離婚増加に配慮してそういうイベントをやらない学校が
殆どだと聞きました。

私は幼い頃親や親族に別れた父を憎むよう教育&刷り込みをされたので
憎んでいました。今は所在や生死も分かりませんので死んだものとして考えていますが、
母を許さないのは父を許してないのも関係あるんだろうな、とこの頃思います。

>>88
>子供のときからのモットーが「金持ちどもに負けてたまるか!
禿しく同意です。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 17:40 ID:RbE9mg9d
なんとなく分かります
小さい頃はいない父に対して表に出さないけど凄い反感持ってたし
母とは電話してまで喧嘩
二人揃って不倫癖があるようで
中絶代で揉めたり
残酷だけど恋愛する資格無いのでは?と思う
絶対不幸になるし幸せを勘違いしてる節がある

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 18:13 ID:FP4Uu+ZU
母子家庭で鬱になったら、死ぬしかないだろうな...
働けないし、貯金はないしで。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 18:46 ID:Rs007G5G
親がダメになる前に子供がダメになるよ
親の仮面かぶって疲れたら無視
実質オモチャかお荷物でしかない
親は結婚する前からやり直したいとか言って
やり直す前にリスクに気付よ
精神的にガキ過ぎる
ダメなヤツは何やってもダメだね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 22:14 ID:agPQI95Q
クラスに片親家庭多い
忘れさられた偏狭の学校にはありがちなのか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 10:36 ID:3bJQHzD/
私が中2の時、両親は離婚した。原因はたいがい父のほう。借金も膨れあがるだけで、子供2人抱え水商売に手を出した母は辛かっただろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 10:40 ID:Qvd6PcG9
母は気が強いし、年上だったので弱音を吐く姿は見なかったけど、仕事から帰ってきて、母の部屋から泣き声が聞こえた時は、既に離婚は覚悟していた。解ってはいたけれど、母が出ていく時は見送りさえ出来なかった。あと、離婚を打ち明けるのが後ろめたく感じるのは何故だろう…

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:35 ID:r9c9fvYe
破綻した環境での美談とかって所詮他人様的に真相と距離があるでしょ
狭い視点で背景とか分析されてないし分かろうともしてない
被害者ぶってるくせに援助も屈辱と感じて逆ギレ
誰にでもミスはあるけど反現実的美学はウザイ
自分を何でも正当化して偉ぶりたいだけ?

103 :沌華 ◆cOTtuw1AQM :03/07/23 10:32 ID:YSjH/kg6
私の家も、母子家庭です。
父は、私が小学校一年生の5,6月頃に浮気をしていた事が
私の母にバレ、離婚することになりました。
その時、母は父に涙を流しながら包丁を向けていたのを
今でも覚えています。


104 :沌華 ◆cOTtuw1AQM :03/07/23 10:48 ID:YSjH/kg6
私の家は、上にも書いたように母子家庭なのでお金がありません。
でも、どうしてもお金が必要な事態になってしまい
どうにも仕方がなかったので俗に言う「援助交際」に手をだしました。
1人は、嫌だったので友達も誘って、現時点で2人の人に会いました。
私は、自然体でお話などしていたのですが
その友達はいつもとはかなり違うキャラを作って話をしていました。
その結果、次に合うときは皆して「○○(友達の名前)ちゃんだけでいいよ。」
って言うようになってしまったんです…。
私の方が、その友達よりも少し痩せているのに…
顔だって同じレベルだと思っていたのに…。
なんか、自分を全て否定されたような感じですごく嫌です。
私は醜いのだから、もう二度と外には出ては行けない気がします。
もう嫌だ。なんで、なんで両親二人共いて
一軒家に住んでるお前にばっかり皆はひかれるの??
やだやだやだやだやだやだやだやだーー!!!!
…禿しくスレちがいスマソ、、、。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/23 18:02 ID:SaEH48S8
>>102
人それぞれ感じ方がありますからね。
でも、コメントはそこまでにしておいてもらえますか?
もし乱すのを目的とされてるなら、生活板の片親スレを覗いてみては?
あちらは、経験者や少しの意見でも叩かれますから、あなたに相応しいかもしれない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 03:34 ID:oCmpYI1I
でも、同じような意見しかないよりは、煽りもあったほうがいいとか思ったりする...
個人サイトの掲示板覗いてきたばかりだが、いやはや疲れることこの上ない...

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 03:57 ID:IL6NFubv
>>106さん
煽りというか、違った意見の持ち主なだけなんですけどね。
>>105は、とりあえず書きたかったのでレスしました。

まあ「チョット一息」的なものも必要かもしれないですね。
今のところ経験談を交わす程度で、酷い「キズの舐め合いスレ」になっていないだけ
まだマシかな?と思ってますが。雰囲気がまだ軽い感じ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 04:04 ID:W0avJIi0
父親がヤクザと付き合いがあって、ある日、出勤したまま帰って来なくなった。
8歳〜18歳まで10年も。
帰って来た時、父親は逃げた理由をコソーリ母親に話したんだけど、子供3人には教えてもらえなかった。
父親は、3年前に末期癌で死んだ。
逃げた理由を墓の中まで持って行ってしまった。母親は口を閉ざしたままだし。
父の日に「お父さんの絵を描いて下さい」とか、両親への作文の時間は子供にとっては拷問だ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 11:29 ID:7OqrSYYp
>>108
>両親への作文の時間は子供にとっては拷問だ
そうだよな。俺なんて親に「深い事情は大人になるまで教えない」といわれ続け
20歳になってから、はじめて真実を知ったよ...

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 12:07 ID:kjz+xcNN
自分の母は私が10歳の時病死しました。それからは父が火事をすべてやって
田舎では車がないと生活できないので免許を取りにも行き…。
自営業(みたいなもの)をやりながら子供3人を育ててくれました。

高校の卒業式は当たり前のように親同伴でしたが、父はその時どうしても
抜けられない仕事(人の死に関すること)が入って卒業式に来れませんでした。
私は父の仕事を十分理解していたし、卒業式特有の湿っぽい雰囲気が大嫌いで
その中にいる自分を見られたくもなかったので、特に不満は感じなかったです。
担任の先生は面談などで父と意気投合したのもあって理解してくださいました。
あとから聞いた話で、卒業式に出席しなかった父を近所の人は責めたり文句を
言ったりしていたそうです。たかだか卒業式に出なかったくらいで何も事情を
知らないのに文句を言う人に激しい怒りを覚えました。今までの父の努力を
全部見せてやりたかったです。子供のためなら仕事を休めるだろうという人が
大半だったのでしょうが、子供を育てるためにも現実としてお金はいるのです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 13:28 ID:Tyl71VP3
>102

被害者ぶってるくせに援助も屈辱と感じて逆ギレ

この辺は禿堂だな。
自分も生まれに引け目がある分そういう傾向がある。
しょせん偽善だろと思ったりとか。
向こうにしてみれば、わからないなりにも何とか
対処しようとはしてくれているわけだし、こっちも
それなりの誠意をみせる努力はするべきだと思う。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/24 21:29 ID:UEnfFSke
>>111
お父さん(お母さん)いないんだったらこんな事大変なんじゃない?
みたいな気遣いだったら素直に受け入れたい。
でもただの哀れみとか同情とか特別扱いはお断りだな。
それは片親家庭<両親家庭と決め付け、対等に扱わない態度だから。
なんかねえ・・・嗅ぎ分けちゃうんだよ、嫌なことだが。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 00:44 ID:u+1G/YVW
>>112
そうですよね。心から心配してくれている時はちゃんと分かるし、それが
嬉しくもある。でも相手が片親家庭に対して優越感を感じているような時も
悲しい事にあるんですよね・・・

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 04:31 ID:EOS9u9ak
私が5歳の時ギャンブラー・父が原因での貧乏に耐えられず
ハハが出ていき父子家庭。実家に帰ったハハにばーちゃんが
「子供三人は多い。長女置いてけや。」つって私が置いてかれたらしいが
その後の父子家庭での借金ビンボー地獄絵図→メンヘル人生を思うと
ヴァヴァを恨むぞよ。自営業をしてた父だが、借金し競艇に興じる父から
給食費を貰えず滞納常連でクラスの終わりのHRで教師から督促晒し上げ
いつも同じ服をきて髪も洗ってないもんだから小学校入学からいじめ勃発。
母子家庭手当ってあるけど父子家庭手当ってあるんかな。
ウチ貰ってた様子なかったがやっぱオトコは職もカネもあるもんって事でかの?
だもんで小学校で母の日作文やお絵描きのハハネタ振る教師には
「ウチ、ハハいないんっすけど。」つってビビらせるの結構スカッとした。
しかし参ったのは参観日。昔は「母親参観」って言うのが殆ど。
今は「保護者参観」か。んで教師が起立礼の時母親達に向かわせ
「ハイ先生に続けて!おかあさん来てくれてありがとう!せーのハイッ!」

とうの昔に大人になった今、私が片親育ちなのを知ったある人は
「両親そろってる方が大変なのよ!一緒に暮らしてると気を遣うし
監視されて好きなことも出来ないし。あなた気ままじゃない。介護もないし。」
「まぁ父も亡くなったし身軽っちゃそうっすねぇ。」
「そうよ!恵まれてるのよっ!」
モノは考え様っすな・・世間は広いわ。



115 :110:03/07/25 07:30 ID:OI5pjXxU
>>114
父子家庭手当てはないらしいのです…。保育関係の勉強をして初めて知りました。
その時授業をしていた先生は「日本は、母子家庭手当てはあるが不思議なことに
父子家庭手当てはないんだ…差別のようなもので父子家庭手当ても必要だと私は
考えているんだが…」とおっしゃってました。今は離婚が多いので父子家庭手当て
もそのうちでるようになるかもしれませんね。父子家庭の場合は、父親が仕事と
子育てを両立できない→結果的に児童擁護施設に子供を預ける というケースも
結構昔からあったようです。

うちの場合は親が家でできるような仕事で毎日家にいてくれたので
そうならなかったみたいです。

116 :114:03/07/25 14:27 ID:zb1HtW2P
>>115

>父子家庭手当はない

今もそうなんですか・・。なんか切ない。
父子家庭の子育て支援とかあんまし聞きませんもんね。
昔は、例えお金があったとしても学校とかで
「給食係りのエプロン作ってこい」「雑巾縫ってこい」とか
コンビニもない時代に「弁当はハハの愛情弁当を」とか
義務教育低学年児童にカネで解決でけん手作りもん指示が多かった。
今はスーパーや100均で手縫い風雑巾とかが売られてて見る度に
「今の父子家庭の子が、学校からの持ち物指示プリントを前に
途方にくれることが少なくなってて欲しい」と思うよ。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 06:28 ID:9l9aWJlf
ここに来ている皆さんの親戚の方々の家庭は上手くいっているんでしょうか?
当方の家系は、よく調べてみるとバツ1が何人かいてます。母親方の姉妹2人は共にバツ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 06:51 ID:6GLf8lPK
当方の家系は・・・
母と叔母一人はバツ1、もう一人の叔母が別居中。叔父だけは夫婦仲良好。
従姉妹に一人バツ1が。従兄弟達はうまくいってるなぁ。
そして私の妹もバツ1。・・・とっても上手く行ってないですね。

119 :85:03/07/26 09:14 ID:IeFezT+s
>>117
親戚は痴呆老人一人、重病入院中一人、知的障害一人

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 14:23 ID:DkL14/g/
母方の祖母は離婚、叔母Aは未婚で叔母Bは離婚・・・でうちの母は死別
父方の祖母は死別、叔父は上手く行ってるみたいです。
上手く行く方が少ないってのを身近で見てきちゃったから、結婚なんて
怖くてとてもできない。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 14:24 ID:Haprsg7A




おまえらペットボトルにおしっこ詰め込んでるくせにえらそうだな


けけけ


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 05:44 ID:99Sgfzky
>>118-120
お返事ありがとうございます。
身近にバツ1経験者が多いと、当方が結婚してもやはりバツになるかな?と少し不安。
当方自身の幼少時代の経験から、もし結婚して子供が出来たら、子供に苦労させないよう
崩壊しない家庭を築く努力は出来るでしょうけど、バツ血統の中にいるわけでしょう?
>>120さんと同じく、結婚は怖い。したいですけどね。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 13:54 ID:UFkE0itC
私は今22です 父親は36歳です つまり、14の時の子なんです・・・
川崎で手のつけられん不良だったそうです 母親はその時20歳でしたが
父親がハタチになってから結婚しましたが、すぐ離婚しました
父親はもうずっと前からアメリカでジャズサックスのプレイヤーをしてます
身長が186で細いので一緒に歩いていても親子だとみんな思わないみたいで・・・
父親の事はそれなりに好きです 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:20 ID:AO/LAy+E
うちは逆で38の時の子
14の時28、52ではかなり青春違う

125 :優しい名無しだピョン:03/07/30 18:10 ID:4pU6MsAk
20年前、私は母子家庭の長男でした。
父は45歳、私が10才のときに胃がんで逝ってしまいました。
誰も話さないけど、事実上お金がなくて逝かされたのが真実のようです。
あまりにも、手はずが良すぎました。

さて、私の経験からすると、家族3人は月3万円強の食費で生活可能です。
この数値は、高2の時、あまりにも貧相な暮らしに怒り心頭して
母がつけている家計簿を監査した結果です。
中学の時は、担任の先生に「その靴は上履きじゃないのか?」と
母が買ってきた市内で一番安い靴を指して怒られていました。
お弁当は、市内で一番安い水晶米とお手製の白菜の漬物という超シンプルさ。
そう簡単に真似されることはありませんでした。
元気に新聞配達なんかした場合には、親の収入を超えてしまうこともありました。
大学に行きたい場合はあきらめる必要は全然ありません。
毎日、新聞配達を2年もすれば食費を除いた高校生活すべてに必要な
資金約65万円がたまっちゃいます。
この資金で進研ゼミ月2〜3千円のコ〜スをとって勉強しましょう。
ちょっと成績が良すぎた場合は、
高校3年生の最後の追い込みにZ会を2〜3ヶ月やれば東大にも入れちゃいます。
みんな、人生チョロイもんだぜ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 00:04 ID:kSnrpTdI
バツイチと亡くなるのでは違う
どっちにしろ欲求不満だけど
そーゆーふうに見られたくなく
親も最大の恥として隠すから
話題から逃げて自尊心無くなった

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 01:49 ID:RTcOydvn
中学生から新聞配達しまくったけど、給料は全部母に取られた。
高校に入ってからのバイト代も。なのに貧乏変わらなかったなぁ
きちんと家計簿つけるような母の下に生まれたかった(・へ・)
でも>>125は進学したい人には朗報だね。

128 :学者犬 ◆TB303wpzD2 :03/07/31 07:09 ID:wBAQAXGF
(*´Д`) 授業料は免除、生活は奨学金という大学生活を送っております。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 08:46 ID:ALh/QblO
自分の友達で母+子供3人の母子家庭があるけど家計はほんと火の車状態らしい。
お母さんは働いてるけど子供が3歳違いずつで入学が重なって、そのやり繰りが
大変で借金もすごいらしい。縁切りした実家の両親に土下座してお金借りたりしてるとか。
子供の学費も奨学金なんかで何とかやってるみたいだけど将来返せるかな…て心配してた。
また違う友達は離婚して母子家庭。ある友達は両親揃ってるけど父親の仕事が忙しく、すれ違い
生活だったり父親が不倫してたり…皆、大変なんだよね。自分ちは死別だけど近所の人の同情の
目がすごく嫌だった。「こんなに大きくなって…」て関係ないあんたに言われたくないと思いつつも
笑顔で対応してたのを思い出した。田舎で親の顔をたてない子供は不良扱いだからなぁ…。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 09:44 ID:RTcOydvn
>>129
>自分の友達で母+子供3人の母子家庭があるけど家計はほんと火の車状態らしい。
>お母さんは働いてるけど子供が3歳違いずつで入学が重なって、そのやり繰りが
>大変で借金もすごいらしい。
これはうちの事ですか、と思ったほど全く同じ状況です。
借金は殆どが国から借りたお金でしたね。やり繰り下手の母、最悪。
当時は幾ら借りたか知らなくて、後に「自分で返せ」と言われて
目にした明細に愕然。何に遣ったんだ?と。どう計算しても合わないぞ、と。
母に仕送りしながら、返すのかなり苦労しました。
私は高校へは行かずに働くと言ったのに…

今は奨学金など様々なものがあると知って(当時は私には無縁だった)
うつになる前は、これから大学に行こうと思ってました。勉強したくて。
その資金を今働けなくて食い潰してます(´Д⊂

131 : ◆LI4cqL.zZY :03/08/01 10:17 ID:HEPZW75M
>>125
俺も大学に入るまではそんな感じだった
母子家庭、進研ゼミから某国立大に入学。ここまではそれなりに順調だったな...

>>128
凄いな...それでやっていけてる人は俺の理想だ。(劣等感丸出し)
俺も授業料免除生・奨学生だったが、審査基準があまりに厳しくて、バイトとの両立は不可能だった。
そして過労でうつ病になって留年決定。

母 子 家 庭 の 癖 に 留 年。

はぁ〜、どうせただの落ちこぼれだよ マジで死にそう
ちなみに母には「鬱で穀つぶしの俺に構わず、生きてくれ」と言ってるけど、全く聞いてくれない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 10:18 ID:i3Drhmxi



おまえらペットボトルにおしっこ詰め込んでるくせにえらそうだな




けけけ

133 :このスレの85です。 ◆LI4cqL.zZY :03/08/01 10:24 ID:HEPZW75M
貧乏な家庭の子供の理想
「競争に勝ち、一流の地位と収入を得、親を少しでも楽にさせる」
それができなかった自分には生きていく価値がないね、まったく。
せめて母親には自分の人生を歩んでほしい...
留年で学費もかさむだろうし、一留して一流企業は絶望だろうし、俺にはもはや親を楽にすることは不可能なようだ。
どうすればいいのだろう

134 :このスレの85です。 ◆LI4cqL.zZY :03/08/01 10:38 ID:HEPZW75M
愚痴になってしまってごめんなさい...
せめて一つくらいはまともなレスしないと。

>>125
高校だと、首席を取れば学費が浮くところがありますよ。
大学と違って殆どの人が満たす学歴だからか、金銭面においては
それほどすばらしい生徒でなくともかなり手厚い援助がされます。
ちなみに私は、高校と大学受験を学費の一部を免除+奨学金2つで乗り切りました。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 17:17 ID:oTwRcS6F
>>134
あー自分もそう考えて挫折したくち。無理でした。
負のエネルギーに裏打ちされた上昇志向はいずれ失敗するよ。
目標がないからね。
一見、親孝行に見えるけど、心の底では親と自分の境遇恨んでるでしょ?

聞きたいけど、本当にあなたが一流企業に入らないと
親・親戚が路頭に迷うの?
そしてそれをなんであなたが背負わなきゃいけないのかな?
就職したてのひよっこがが大の大人数人を支えることなんてできると思う?

留年してあと一年あるようだし、就職する前にその辺のこと
整理して来年に臨んだ方がいいよ。

136 :優しい名無しだピョン:03/08/02 04:44 ID:Tykyl8xy
>131
「125のその後」
大学2年生を2回やり、
院を1ヶ月で退学し、
某上場企業を7年で追い出され
たどり着いた外資に居るが、
今鬱で休職1ヶ月目。
お互い似たもの同士か?
そもそも、新聞配達も1社目は1ヶ月で辞めてたしなぁ.....ハハハハ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 05:07 ID:aeTP6m5B
しばらく来れませんでしたが、皆さんレスありがとうございます。

>親孝行について
当方の場合は必要ないという考えを、最近確実にしました。
休みがとれたので実家の飼い犬に会いに行こうと電話をすると、祖母は快くOKしてくれたので
少し楽しみにしながら帰り、しばらく近況を報告してる時に現れた母親の第一声は
「なんでいてる?まだ○○(弟の名前)がいてるっていうのに。はっきり言ってあんたら邪魔なんよ!」
あっけに取られましたね。さすがに祖母も母親の発言について注意はしてくれましたが、本人は態度を
改める素振りすらありませんでした。

昔からそうでしたが、謝らない・礼を言わない・子供の意見はすべて否定する・・・
こんな性格の人は、相手に逃げられても仕方ないなと思いました。
せっかくの里帰りも、殺伐とした雰囲気しか無く、飼い犬には悪い事をしましたよ。

138 :少女A:03/08/02 07:26 ID:8IzlAVyY
3歳の時に母にひきとられました。
父は借金ばっかりで生活費のひとつもくれませんでした。
暴力ふるったり、借金取りに追いかけられた事もありました。
母は自殺まで考えていました。

20を過ぎた頃、なにごともなかったかのように父が「会おう」と言い出して
会った。今でも許せない・・・怒りを押さえて10万もらった。
それからちょくちょく食事に行くようになり、そのたびに10万もらった。
金のためにいきてるわたし。何か文句あっか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 08:29 ID:juoDv2YS
>>138
ない

140 :学者犬 ◆TB303wpzD2 :03/08/02 08:42 ID:jrtBCZKl
(*´Д`) ちなみにうちは、乳と死別です。
生前の一番の思い出は、友人と行った山登りで土産を買ってかえったときに、
「おまえは土産を買いに山行ってきたのか!」と云われ殴られたことです。
異常なほど短気な父で、あまり思いでもないんですが、そんな悪い人でも無かったような気がします。
敬語でしか話したことがありません。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 11:14 ID:9AgOQUan
>>135
>負のエネルギーに裏打ちされた上昇志向はいずれ失敗するよ。
激しく同意
「バカにした奴を見返してやる」とかいうのも、一見良さそうに見えて実はダメだね。
自分の過去や他人との比較などにこだわらず、本当に自分のやりたいことをやるべきだと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 08:37 ID:1WBZlcf1
age

143 :134:03/08/03 17:07 ID:CfAabs8v
レスありがとうございました。

>>135
>負のエネルギーに裏打ちされた上昇志向はいずれ失敗するよ。
そうですね...最近しだいにそう感じるようになりました。>>141にも同意です。

>目標がないからね。
ええ。「自分が本当にやりたいこと」について全く考えませんでした。
何も考えず、とにかく人に勝つ事しか考えてなかったです。「下克上の精神」とでも言うか...
目標はとにかく一番難易度の高い学校に進学し、一番難関の職業に就くことだけでした。

>聞きたいけど、本当にあなたが一流企業に入らないと
親・親戚が路頭に迷うの?
そしてそれをなんであなたが背負わなきゃいけないのかな?

経済は相当厳しいです。いとこが一流企業に勤務して一人で支えてくれてます。
でも、最後の一行には考えさせられますね。
挫折してしまいましたが、親は
「今までよくやった。自分の好きなように生きろ」と言ってくれましたので
よく考えてみます...

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 19:59 ID:Rb7O8XkZ
age

145 :優しい名無しだピョン:03/08/06 20:40 ID:+cJA5/v+
>133
>留年で学費もかさむだろうし、
留年しても、国立大学なら学費免除可能でした。10年前の経験者。(^^;

>一留して一流企業は絶望だろうし、俺にはもはや親を楽にすることは不可能なようだ。
一留しても世間の言う一流企業へ入っている人はいました。本当です。彼も母子家庭でした。

しかし、一流企業を目指すよりは、優良企業を目指しましょう。
優良企業は規模の大小とは関係ありません。あと、
会社には、株主寄りの会社、従業員寄りの会社、会社寄りの会社があります。
従業員寄りの会社を探しましょう。
また、将来性のある有望企業を探せるようになりましょう。

一流という言葉はとても曖昧です。
もはや、合理化も済み、技術革新も難しく、強みは名前と全国販売網だけ。
従業員給与の見直し等もやっているけど
利益率は低く将来有望とはいえない会社は上場1部にゴロゴロあります。

そのような会社と比較すれば、ニッチだけど
借金はゼロ、世界シェア70%、利益率は50%以上というような会社が良いのでは?
仮にここ2〜3年低迷していたとしても、こういう会社は合理化の余地がありあり
だったりします。
まぁ、ひとつの例ですが、とにかく会社を見る眼を養うことは非常に重要です。

あと、英語に投資しなさい。
わたしは、20歳のときに母親から40万円を借りて英会話スク〜ルに通いました。
とりあえず、それで当時の国際電話オペレ〜タをやって
週3日1日4時間勤務で月収8万円の収入を得られました。
とうぜん、40万円の初期投資はとっくの昔に返済済みです。

また30代、私は鬱で会社を辞めて休養中にさらに英会話スク〜ルに通いました。
で、ついにTOEIC800ポイント達成。

英語がTOEIC750点くらい出来ると、外資への道が開けます。
学歴はあまり関係ありません。バカでも英語さえ出来れば結構採ってくれます。
外資系はIBM、CISCOとか有名なところから無名のところまでさまざま。
でも、給料はその人の実力で決まります。会社の名前では決まりません。
出来る人は、あっという間にヘッドハンタ〜に名前が知れ渡り売買されます。

ご参考までに、
可能な限り大都市近郊へ引っ越しましょう。チャンスの数が違います。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 08:10 ID:wl1r/TZm
>145 何時代の方ですか?


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 22:25 ID:GhVFywEx
人間的に受け入れられない行為をする人物が親だった場合の嫌悪感、
両親とも健在である代わりに性的虐待を受けていて、もう片方の親が知りながらも
無視されてしまっていた場合など…人には喋らなくとも色々なケースがあると思いますが。
>>52

それから…
「おそらく聞いてはいけない事」を尋ねてしまった場合、とっさに
「ごめん」と謝る人が少なからずいてもおかしくないとは思えませんか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 22:47 ID:c6R+1VjW
>>147
漏れの意見としては片親であることを「おそらく聞いてはいけない事」と
思われるのが嫌なんだけどな。147自身が書いてるように両親揃ってたって
色んな家庭があるわけでしょ。だったら片親であっても、色々ある家庭の形の
一つとしてとらえてくれたっていいじゃん。
「あっお父さん(お母さん)いないの、ごめんね」って態度には片親→欠損家庭
→可哀相、って思考が透けて見える。頑張って幸せにやっている片親家庭
だって沢山あるのにそれは失礼じゃない?
それにそんなこと言われたら片親であることを知られるのは気まずいこと、
隠さなきゃいけないことに思えてくる。
根掘り葉掘り聞かれるのも腫れ物に触るような扱いもしてほしくない。
普通に「あ、そうなんだ」と受け止めてくれればいいんだけど。

149 :147:03/08/07 22:55 ID:GhVFywEx
>>148
>>52の文章を読んで多少不快に感じたので書きました。

150 :147:03/08/07 23:21 ID:GhVFywEx
性的虐待や家庭内暴力、家庭内別居などの場合…
場合によっては「本人も認めたくない事実」に当てはまるため
精神的苦痛はあえて表面に出さないと思います。

その場合、自分と同じ境遇を当てはめて考えて「(質問して)ごめんね…」という
言葉を発する可能性だってあります。

単に相手の反応に鈍感な人の場合や、それぞれの形の家族が存在することを
理解していない人の場合など…、悪気無く色々尋ねてくる事もあるかと思います。


あまり気にしないほうがいいと思いますが…

151 :147:03/08/07 23:27 ID:GhVFywEx
ちなみに私のまわりの母子・父子家庭の皆さんは、片親であることに対する悩みを
乗り越えて地に足をつけてしっかりしています。

152 :148:03/08/08 00:46 ID:5W82kEAV
>>147の視点ってなんか違和感あるな…
>>52にはちょっと引っかかるとこもあるけど共感できるところも
あるんだよね。多分「悪気無く」かけられた言葉に傷つく思いも
たくさんしてるんじゃないかと。
質問したことで嫌なことを思い出させてしまったことを(それと
わかるように)謝るのはいいと思うんだよ。でも148で書いたような
人もいるのも事実だし、「あまり気にしない」ようになれるまでには
結構時間もかかるし苦労もするよ。52はまだ若くてその過程にあるんだろう。
うちは片親になる前DVあったりしたから、両親が揃っているが故の悩みも
ある程度想像できる。52とその友人はお互い無いものねだりしてる
ように見えるよ。置かれてる立場が違うわけだし。
あと、もし質問した相手が147とか150に書かれたような深刻なケースの場合、
「ごめんね」の一言で終わらせていいとは思えないけど。


153 :148:03/08/08 01:04 ID:5W82kEAV
ていうか52の友人って相当ひでぇ事言ってるなぁと
改めてオモタヨ
52の怒りもある程度もっともだ

こんなとこに張り付いてないで寝まつ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 01:13 ID:bq9Z6ndF
>>151

>片親であることに対する悩みを乗り越えて
>値に足をつけてしっかりしています。

どういう含みがあるのか計りかねるけど、
どうしてあなたに「乗り越えて」と言えるのか私には分かりません。
煽りではなく。

155 :147:03/08/08 13:19 ID:ql0awwN3
>>154
いちいち他人の言動にむかついたり傷ついたりしない強さという事です。
(本当は色々な面で苦労をしていると思いますが…)

両親ともDQNの人間から比べれば、片親になってもまっとうな人間が親であるほうが
余程誇りに思えるのではないかと思って書きました。

>>151の「片親であることの悩み」=世間の偏見の目です。

156 :147:03/08/08 13:36 ID:ql0awwN3
>>152(148)
>あと、もし質問した相手が147とか150に書かれたような深刻なケースの場合、
>「ごめんね」の一言で終わらせていいとは思えないけど。

迂闊な質問してしまったからといって、両親持ちで深刻な状況に現在置かれている場合、
たとえ友達であっても「自分の境遇も聞いてもらいたい」とすぐに考えられる人の方が
少ないのではないでしょうか。

今までだって理解されえなかった感情を理解してもらえるはずがないと考えて
自分のためにも黙っていることが一番懸命だと思うはずです。
それにいつ、どこで好奇心の目に晒されてしまうか分からないのですから…

となると「親への不満」を声を大にして言うことや、
現実逃避位で精一杯だと思います。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 16:49 ID:zhdTMAl0
>>145
>留年しても、国立大学なら学費免除可能でした
私は比較的予算に恵まれているといわれる某旧帝大の現役大学生ですが、それでも
今は間口が狭いので、どんな家庭事情があっても成績が相当に優秀でないと受けられないそうです。
留年などしたら無条件でアウトです。
母子家庭の人は大学進学しないほうがいいかもしれません。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★