5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教とメンヘラー

1 ::04/04/17 19:35 ID:T2QHQ30s
日本仏教とメンヘルについて語るスレです。
当方、日蓮宗です。
他、スピリチュアルの話も結構です。
霊的な話も大いに結構。

浄土宗・浄土真宗
真言宗
天台宗・日蓮宗
臨済宗・曹洞宗など

無宗教の人もご意見ドゾー


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 19:35 ID:KSOdlEuO
    ___
   /     \     ____
  /   ∧ ∧ \  /
 |     ・ ・   | <  禅宗
 |     )●(  |  \____
 \     ー   ノ
   \____/




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 19:37 ID:LXIzt6yl
おばあちゃんが仏教ですw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 19:38 ID:XoYTsohj
南無妙法蓮華経って響きは息を外に押し出すような感じがあるけど南無阿弥陀仏ってのは鬱だね。
日蓮宗にも鬱の人いるのかな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 19:41 ID:JWtZ8j1l
葬式仏教のみですが、浄土真宗です
うちの市というか地域はほとんどそうだと思われ

6 ::04/04/17 19:54 ID:T2QHQ30s
>>4
います。


あっ、あと神道の方も書き込んで頂いて結構です。
日蓮宗って神社とかの神様も拝めるんですよ〜(笑


7 ::04/04/17 20:06 ID:T2QHQ30s
>>5
お題目とか上げないんですか?



当方、霊的なもの、霊症に詳しいほうなので相談受けます。
霊能力は普通ですが、先祖様が霊能者だったので、
聞けば、大体わかると思います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:07 ID:XoYTsohj
日蓮宗は生きる力を生み出すための宗教って感じがするのにね。
こんな世の中だから紛い物っぽい日蓮宗は大したプラスにはならないのかな。
信じてる?

9 ::04/04/17 20:14 ID:T2QHQ30s
>>8
レス有難うございます。


済みません。説明が足りなくて。
自分は、総本山身延山直属の日蓮宗のお寺の檀家のものです。
まだ、修行が足りないので、霊視はできませんが、
体験談や経験ならたくさんしてるのでご相談に乗れるかと。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:15 ID:6ESQc3rg
漏れが住んでいる辺りは、観音信仰が盛んで小さいながらも隠れた名刹がたくさんある。
でも、地元の寺社や観光地ってつい「いつでも行けるから」と思って、あんまり訪ねたりしないじゃん!?
で、ウチュになっちゃったときに、救いを求めて、MTBでいろんなお寺を回ってみた。
仏様の前で無心に手を合わせるのっていいよね。なんだか温かいもので包まれた気分になる。
(ご利益に加えて、お日様を浴びながら、適度な運動をしたのもよかったのかな?
自転車でお寺巡り、オススメです。)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:20 ID:JWtZ8j1l
>>7
浄土真宗はお題目ではないです
南無阿弥陀仏です確か

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:23 ID:LXIzt6yl
なんまんだぶ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:25 ID:OhRPQ8MP
○価○会の人はOKですか?

14 ::04/04/17 20:38 ID:T2QHQ30s
>>10
観音様には、観音経を上げればとても強く守護して下さいます。
無心に手を合わせられるのは、健康な証拠ではないでしょうか?
病気?治ったんですか?良かったですね。

これから、相談受け付けます。怖い霊体験なんか沢山書き込んでください。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:39 ID:pBS1Nqli
メンヘルになってから、仏教関連の本を読み漁ってる。

個人的に、感動したのは、浄土、浄土真宗。
法然と親鸞の思想には、人間を善悪を超えて、哀しみのまなざしを向け、優しく暖かく包む視線がある。
ありとあらゆる境遇の人に対して、平等の救いを差し伸べるという点に共感を持った。

日蓮をはじめとする法華宗もそうでしょうが、もっとエネルギッシュですよね。
ある宗教学者は、宮沢賢治は根本的には浄土宗的な世界観で、他者への行動的な愛を実践するため法華信仰に傾倒したという。

メンヘラのかたは、一度、鈴木大拙師の「真宗入門」を読まれてみては。

16 ::04/04/17 20:41 ID:T2QHQ30s
<<13
全然OKです。

17 ::04/04/17 20:59 ID:T2QHQ30s
>>15
実際、お勤め、読経、などなさっているんですか?
宗教学を勉強するのと、信心って別になってしまうんですね。
だから、宗教学から信仰、または信仰して教義を勉強するとか
順序は色々ですが、どの信仰をしても日本はじゆうですからね。

18 ::04/04/17 21:01 ID:T2QHQ30s
>>17
なんか文章めちゃくちゃになって済みません。
信条の自由は、日本は守られてますからね。

19 :10:04/04/17 21:02 ID:fWfkgzdq
>>14
>観音様には、観音経を上げればとても強く守護して下さいます。
ありがとうございます。勉強になりました。

お寺回りをしていたときは、小康状態でしたね。今も通院中で、今月はウチュがぶり返してます。(つд⊂)エーン

20 ::04/04/17 21:11 ID:T2QHQ30s
>>19
がんばりましょう。無心に手を合わせられるのは、
健康な証拠。良くなる事をお祈りします。

南無妙法蓮華経

21 ::04/04/17 21:27 ID:T2QHQ30s
霊症について相談受付ます。

22 ::04/04/17 21:34 ID:T2QHQ30s
×霊症
○霊障

23 :10:04/04/17 21:47 ID:Lrtfsv3U
>>20 温かいお言葉、重ねて感謝しますm(__)m

>>15 漏れも仏教書、読むの好きです。
麻生佳花さんの『尼は笑う』『尼さんがころんだ』は、
漏れらとおんなじ目線の高さで教えを説いてくださっていて、
やはり温かい気持ちになりました。
麻生さんは日蓮宗。また、知り合いがお世話になっている、
別の日蓮宗の尼さんも、話を聞いていると、とってもフランクな方だそう。
日蓮宗もう少し勉強してみようかな。

別の宗派ですが、故・高田好胤師の『心のことば』も、ときどき読み返します。
今薬師寺を守っている若いお坊さん方も、ユーモアを交えて
わかりやすく仏の道を話してくださいますよね。
師の魂は、きちんと受け継がれているんだなあ、と思います。

岩波文庫の『ブッダのことば(スッタニパータ)』にも挑戦したことがあるのですが、
釈尊にはたいへん失礼だけど、「ストイック過ぎて、とてもついていけない・゚・(つД`)・゚・」と
思ってしまいました。
結局、その国、その時代に合わせて、適度にアレンジされたお教えが
凡夫には、いちばんフィットするのかな。

24 ::04/04/17 21:54 ID:T2QHQ30s
実は、自分の意見なんですが、やはりメンヘルってありえないと思うんですよ
絶対、宗教関係(親戚や先祖か過去の悪行の因縁)があると思います。
私は、鬼子母神様を中心に信仰しておりますが、
精神病っていう病気はないと思います。全て、心霊関係だと思う。



25 ::04/04/17 22:04 ID:T2QHQ30s
意見ありませんか?

26 :21世紀のスキッツォイド・マン ◆LJKgf7k3go :04/04/17 22:08 ID:JbD0zh4l
当方、無心論者ですが、日蓮宗と日蓮正宗は同じでつか?

27 :21世紀のスキッツォイド・マン ◆LJKgf7k3go :04/04/17 22:10 ID:JbD0zh4l
失礼。

 × 無心論者

 ○ 無神論者


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 22:10 ID:5EUdVpuc
こないだばあちゃんが死んだ。
葬式でお経聞いてたらどんどん鬱になっていった。
あんな暗くて淡々とした音は鬱に良くないと思う。


29 ::04/04/17 22:13 ID:7UGo0rW4
>>26
日蓮宗と日蓮正宗は、本山(ほんざん)が全然違います。


30 :21世紀のスキッツォイド・マン ◆LJKgf7k3go :04/04/17 22:32 ID:JbD0zh4l
以前、日蓮正宗の熱心な信者から勧誘された事があるのですが
その人は

「日蓮正宗以外の宗教の考え方は間違っている!」
「日蓮正宗に入信しないと地獄に落ちる。助からない!」
「他の宗教に入信している人は全員盲信している!」

などと半ば脅迫めいた内容の勧誘の仕方をされました。

仏教徒(他の宗教でも)がそういう行為をする事自体>>1さんは
どの様にお考えですか?
又、>>1さんも「日蓮宗」以外認めないというご意見をお持ちでしょうか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 22:46 ID:FwsfMhcs
>>24
いろんな意見があっていいと思うし、確かにメンヘルにはいまだ原因不明のものもある。
でもうつ病なんかは、科学的なメカニズムが解明されてるし、それに応じた薬や治療法が確立されてる。
>親戚や先祖か過去の悪行の因縁
っていう方向に考えちゃうと、漏れみたいな人間はよけい絶望的で暗い気分になっちゃうな。
薬を使えばあっという間に治っちゃう発作なのに、
お祓いやご祈祷だけに頼って3日も4日も苦しんでる人も知ってるし。
仏教(特に密教?)の神秘性も魅力的だけど、ある程度合理的な考え方を取り入れるのも大事じゃないかな。

>>26>>27
21世紀…さん、お久しぶり。以前あなたとはプログレスレでお話ししました。
ロバート・フリップも70年代クリムゾンが解散した頃、宗教にはまってたよね。
あれは東洋思想だったっけ?

32 ::04/04/17 22:53 ID:LoX9oXDU
それは、「日蓮正宗の信心の仕方」が決まっているのでしょう。

日蓮宗は、キリスト教とも交流がありますし、
その人その人が一番と思っていれば、
その宗教をやめさせる事はできないと思います。

宗教は、自由じゃないですか?

33 :32:04/04/17 23:06 ID:LoX9oXDU
>>30

34 :21世紀のスキッツォイド・マン ◆LJKgf7k3go :04/04/17 23:08 ID:JbD0zh4l
>>31
>21世紀…さん、お久しぶり。以前あなたとはプログレスレでお話ししました。

ドモドモ(^^)。
全く自分とは関連性のないスレにもこうしてたまに出没したりします。(w

>>32=1

>それは、「日蓮正宗の信心の仕方」が決まっているのでしょう。

へぇー、そうなんだ。
全ての他の宗教を否定する様に勧誘するマニュアルでもあるのかな?

>日蓮宗は、キリスト教とも交流がありますし、

その人は、キリスト教を猛烈に批判されておりましたが?(w
やっぱりヒトそれぞれなんでしょうなぁ。

>宗教は、自由じゃないですか?

これには同意ですが、自分の宗教観を押し付けても入信させようとする
輩にはチョットね〜。

多いにスレ違いスマソであります。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 23:14 ID:UHaYln+H
紀野一義さんって、日蓮宗ですか?

36 :21世紀のスキッツォイド・マン ◆LJKgf7k3go :04/04/17 23:17 ID:JbD0zh4l
>>日蓮宗は、キリスト教とも交流がありますし、

>その人は、キリスト教を猛烈に批判されておりましたが?(w
>やっぱりヒトそれぞれなんでしょうなぁ。

度々、失礼。
「日蓮正宗」ではなくて「日蓮宗」がキリスト教を交流があるのですね?
推敲しないでカキコしまくってスマソ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 23:20 ID:JWtZ8j1l
日蓮宗は教義的には排他的な面もあるけど伝統教団だから
そのへんうまくやってるんじゃないかと
日蓮正宗はどちらかというと新興宗教だからいろいろあるっぽい
創価学会と揉めてるし

38 :32:04/04/17 23:20 ID:LoX9oXDU
>>31
ほんとにもっともなご意見同感のところばかりです。
有難うございました。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 23:39 ID:6we/Jrh7
地獄はあるのですか?
私は人一人見殺しにしてしまいました。救えただろうに。。
自分は地獄行きケテーイだと思います

でも敗者復活戦はあるのかな


40 :ふじみね ◆Y88owN2lRo :04/04/18 00:52 ID:KAznbD3g
unn

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 00:52 ID:9vYzmpnZ
>>37
日蓮正宗は、一応、700年くらいの歴史はありますよ。
信仰宗教ではない。
正宗の中にもいくつか信徒団体があって、団体によっては
非常に激しい勧誘を行うところもあります。

そもそも日蓮の教えの広め方に「折伏」というものがあるんですが、
それが他宗を否定し日蓮の教えに帰依させるやり方の基本的な元になっています。
詳しくはぐぐるなりなんなりで調べてもらった方がいいです。当方そこまで詳しくないから。

42 :りゅおん ◆zCS1o.kilU :04/04/18 00:56 ID:8Z+PFEE5
この輪廻転生の考え方は、犯罪防止に繋がるからいいんじゃない。
いわゆる死刑制度があるから、死刑にストッパーがかかるようなもの。
仏教は修行さえしたら、極楽にいけるとか楽観的な部分がいまいち共感ができない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 01:13 ID:VTm9Gcb3
>>17
念仏と、十句経を唱えています。
大拙師は仏教学者であるというより深い仏教徒ですから、その著作を読むことは単なるアカデミックな宗教学の勉強にはとどまらないと思います。
ただ、仏教を紹介するという意図で書かれた著書も多いので、構造や枠組みという角度から切り込まれている要素が濃い印象がありあますが。

>>23
わたしも高田好胤さんの本はよく読みます。
また、高田さんと親しい、松原泰道師の本をよく読みます。

お二人の特徴は、前世や先祖の因縁、霊障など、オカルト的なものの見方は、全く仏教的でないと否定しているところです。
ないというのではなく、そういったものの見方じたいからはなれて、生きる哀しさや、自分を取り囲む事物に依って自分が存在しているという正しい意味での「因縁論」を説かれています。
怪しげな因縁説を否定し、共感や、物の哀れといった次元から人生を語るところに、お二人の本の魅力を感じます。

松原泰道師は、禅宗のお坊さんですが、若い頃やはり後妻であるお母さんとの葛藤になやみ、自殺をはかるほど悩まれたそうです。
でも、「自殺という観念は、真面目に生きる人なら誰でもが通るべき物。しかしそれは通過駅であり、終着駅としてはならない」と書いていました。

また、「宗派争いは、どっちが負けても釈迦の恥」と言われ、それぞれのよいところを認める事が肝心だとおっしゃいます。

日蓮自身にも、うろ覚えですが「病によって信心を起こす事もあり」という言葉がありましたよね?

正直にいって日蓮の少々過激な他宗派攻撃は、仏教徒の態度としてはいかがなものかと思いますが、
人物レベルでは、他者に優しく自分に厳しい情熱的な人だったのではと思います。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 01:35 ID:p2ObW1Z+
>>39
法然、親鸞のとく阿弥陀仏、浄土信仰は、どんな罪人でも、悔い改めるならば阿弥陀仏による誓願により救われる事は約束されており、
その自力での救済を諦め、阿弥陀仏に全てを任せた態度を、「他力」というそう。
作家の五木寛之なんかが「他力」という本を出しているので、読まれては?

余談ですが、お釈迦様も、親鸞も、ドストエフスキーも、宮沢賢治も、鬱病体質であり、人生を深く悩む過程で宗教観を確立したということを聞いたことがあります。

で、法然や親鸞の浄土(真)宗と、ロシアのドストエフスキーの言説がとてもよく似ている事も、よく指摘されています。

一口に言うと、罪びとの救済に関しての部分です。

ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」に、罪を告白する夫人に対して、ゾシマ長老という僧が、親鸞の言う「悪人正機」そっくりのアドバイスをします。

「心底から後悔している者を神さまがお許しにならぬほど、大きな罪はこの地上にないし、あるはずもないのだ。
それに、限りない神の愛をすっかり使い果たしてしまうくらい大きな罪など、人間が犯せる筈もないのだしね。それとも、神の愛を凌駕するほどの罪が存在しうるとでも言うのかな?
例え罪を抱き、罪に汚れているお前さんであっても、神さまは愛してくださるのだよ。それを信ずる事だね。悔い改めた一人に対する点の喜びは、行い正しき住人に対するよりも大きい、と昔からいわれているではないか。
(中略)お前さんと同じように罪深い人間であるわたしが、お前さんに感動し、哀れんだとすれば、神さまはなおさらの事だ。愛というのは、全世界を買い取れるほど限りなく尊い宝物で、自分の罪ばかりか、他人の罪まで償えるのだからの。行きなさい、
恐れる事はないのだよ」

わたしは自己嫌悪に陥ったときなんか、よく「カラマーゾフの兄弟」のこの部分を思い出して、精神的に救われています。

もともと、浄土信仰とキリスト教は同根説があるほど、構造的に似ているようですが、偏狭な宗派の伝統的枠組みにとらわれず、人を感動させる宗教的真理というものは、世界的に普遍性をもつものだと思いました。


45 :15:04/04/18 01:37 ID:p2ObW1Z+
>>43>>17>>23に対するレスです

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 06:24 ID:KDMmVUFx
>>1
>当方、日蓮宗です
SGIか。くだらん。
人の心をもてあそぶな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 13:31 ID:tBchvHk7
>>24
霊障の相談乗って頂けるんでしょうか?
具体的にどんなことを書けばわかるのでしょうか。
当方鬱・ヒキ・対人恐怖症など抱えているのですが・・

また解決方としましては1さんのされている日蓮宗のやり方になるんでしょうか。


いくつも質問スミマセン。
よければお願い致します。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 13:38 ID:fPaRD1km
ここの>>1は、浄土真宗に、お題目、お勤め、読経があると思ってたり、日蓮宗と何の関係もない霊体験のアドバイス受け付けるなど怪しいから、
できれば真言宗のお寺か神社に相談にいった方がいい。

でも、鬱・ヒキ・対人恐怖症を霊障と解釈するより、自分の人生における課題と解釈して、治療受けながら地道に治す方が仏教的だと思うがなぁ、、、、。

49 ::04/04/18 15:22 ID:mvGm4aF0
>>47
どういう事を聞きたいんですか?私の知ってる事は、お答えしますけども、、

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 16:02 ID:IKlxUvot
メンヘルになってから、PHP文庫から出ている、
ブライアン・ワイスの「前世療法」にはまったが、
もし生まれ変わりがあるとしたら、死んでしまいたい。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 21:12 ID:P0w461lW
>>14

観音経って、法華経『観世音菩薩普門品第二十五』のことですよね。

当方あまり、霊的な話には詳しくないのですが、事尺のレベルでの観音様の守護にも興味があります。

霊障などの対策にも効果があるのでしょうか。

52 :1:04/04/18 22:12 ID:r4z8U7vC
>>51
観世音菩薩様は、苦悩から逃れたいと願う声を聞くと危急を救助するのです。
霊障を防ぐこともできると思います。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 22:57 ID:zQmyIzl8
>>52
理尺として解釈すべきか事尺として解釈すべきか、迷っております。
法華経では霊魂の障りについては述べられているのでしょうか。

54 :1:04/04/19 00:28 ID:+qluJGkR
>>53
法華経について詳しくお知りになりたいなら、ご自分のお世話になってる
お寺にご相談になったほうがいいと思います。


55 :53:04/04/19 08:23 ID:Z2CvzeED
>>54
特に世話になっているお寺がないんですけれども、、、、。

56 :1:04/04/19 11:57 ID:ztzB5aaC
>>55
お世話になっていなくても、ご自分の市町村に必ずお寺はあるはずです。
そこで、色々お聞きしたらどうですか?そしてそのあなたの悩んでいる事を
お話されて、お決めになったほうがいいと思います。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 14:47 ID:liKvsV8x
>1さんは、精神疾患というものの存在自体を、ある意味では否定しているんですよね。
つまりは、本来的には医学で扱うものではないし、仏教などの力を借りなければ本当の解決はない。
(霊に取りつかれているのを、医学的にどうこうできない、など)

で、訊きたいのは、薬を使った治療に関してどう思っているのかな、と。
薬物療法で治療できますよ、ということを言いたいのでは全然なくて、
単に薬を使った治療を道徳的な意味で>1さんの立場としてはどう思うのかな、と。

58 ::04/04/19 15:21 ID:Y77ZKz/W
>>57
その人の病気によりますけれども、症状によっては、
薬物療法で治しそれでも良くならないときは、
仏教の力を借りて、
1日も早く全快するように勤めるのが良いと思います。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 16:04 ID:BuGE+grE
>>1さんは
新興宗教の教祖様によく見られる統合失調症の患者さんでつか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 16:45 ID:LVfXBuxJ
創価の人間のせいで病気になってしまいました
でもなんだか仏教ってあったかいですよね
本が読めるくらいまで回復したら何か読んでみようと思います
(創価関連除)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 21:02 ID:82/SbtGA
>>1さんに質問

@
>>58
>仏教の力を借りて、

とありますが、具体的にはどのような過程を踏むのでしょうか。
単にお経を読む、仏像を拝むというのは、仏教では偶像崇拝として否定去るべき行為だと思いますが。
やはり、お経の解釈を正しく理解し、仏像に象徴される仏の心を自らのものにしてこその仏道だと思いますが。

A霊障について相談受けます、とありますが、仏教と霊障、どこに接点があるのでしょう
わたしの認識では、仏教は永遠の真理(命)を深くみつめる宗教であっても、オカルト的な意味での霊魂に対峙する宗教ではないと
思っていました。
認識を新たにするためにも、よろしくお願いします。

B>>24におかれまして、
>絶対、宗教関係(親戚や先祖か過去の悪行の因縁)があると思います。
>精神病っていう病気はないと思います。全て、心霊関係だと思う。

仏教における因縁説は、心霊説とは全く相反するものだと思いますが、その点はどうおもわれますか。


般若心経をご理解なら判ると思いますが、「御互いによって立つ」ことわりを説いたもので、その立場に立つならば

「諸行無常(あらゆるものが一瞬一瞬の間に移り変わっている)や無我(我と呼べるようなものを何一つ持たない私、
縁によって成り立っている私の存在)を説きますので、霊魂のように亡くなっても生前のような姿や心(恨みや悲しみの心)を持つといった固定的な存在は認めません。」
引用ですが、わたしはこの説に賛成です。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 21:21 ID:82/SbtGA
仏教でも除霊をするの?
ttp://www2.big.or.jp/~yba/QandA/02_03_08.html

仏事の迷信Q&A
ttp://village.infoweb.ne.jp/~lionji/meishin-home.htm

仏教の霊魂観
ttp://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/houwa/sigonosekai.htm
ttp://www.evam.com/evam/faq/qa/faq02.html
ttp://www.kazokuso.net/shikai/buddhism.html

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 00:28 ID:j1ki4v5w
回答できなくて、>>1はスレ放置して、逃亡か?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 00:49 ID:WncC4f/r
>>1は仏教はよくしらんがメンヘルなら霊がらみの話に弱いと見越してこんなスレ立てたんだろ。

「メンヘルはありえない」「精神病は宗教関係」「霊障について相談受け付けます」
で、仏教の質問に答えられないときは、近所のお寺に聞きなさいとマル投げ。

65 :学者犬 ◆TB303wpzD2 :04/04/22 01:52 ID:9H5j70aQ
(*´Д`) 宗教とかそういうのは個人でやってたほうがいいと思うよ。
(*´Д`) 変な団体に引っ掛るのもいやだしね。
(*´Д`) 法華経はイイと思うよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 03:29 ID:t3EfGAP3
>44
レス遅れましてすみません 鬱入って読んではいたけれど返せませんでした。

自分のしでかしたことは大きいけれど、神様は自分を決して見捨てたりはしない
ことを知り読んでからかなり救われました
本当にありがとうございます

自分は前世、天国にいた時の記憶を少し覚えています
生まれ変わることイヤヤイヤヤとごねてる所を説得させられてこの世に誕生しました。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:51 ID:TpUK11YF
>>61
日蓮宗さん(と浄土宗さん)は般若心経をお読みになりませんから……。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:37 ID:Wmf7hFqs
>>67
浄土宗は、般若心経使うはず。
浄土真宗になると使われないが、般若心経の趣旨はわかるし
きちんと宗教・原始仏教から学んでいれば、宗派にかかわらず
縁起も無我も諸行無常も、仏教では 極めて基本的な共通概念。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:38 ID:Wmf7hFqs
あ、ちなみに私は>>61さんでは ありませんので。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:37 ID:AeUcvlEr
すべてインド起源の大乗経典でしょう。

浄土真宗では、「絶対他力」という別ルートでの救いを徹底するために、専修念仏ということになっていますが、
般若心経的な世界観は大乗仏教共通では。本来的にいって、別に法華経と般若心経は矛盾・対立はしていない。

まあ、「除霊」だの、「お払い」だの、中身よりも形式重視をするのなら別だけど。

それに、日蓮の題目「南無法蓮華経」も浄土宗の「南無阿弥陀仏」からの影響で取り入れられた。
ただし、浄土宗のように、深い「他力信仰」の思想からではなく、多分に民族主義的な求心性から、「法華経」に集中した物と思われる。

日蓮は他宗を「念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊」と批判した。それぞれ順に、浄土宗、禅宗、真言宗、律宗を指している。






71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 15:43 ID:w7rF9pRf
>>68さん
いいえ、浄土宗さんでは般若心経の読誦はなさいません。
これは御住職様から直接伺った事ですので間違いありません。
ただ、>>68さんの仰るように「空性」(くうしょう)や「縁起」に就いての根本的な理解が他宗派と一緒なのは御存知の通りです。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:08 ID:zjheiEIj
「他力の徹底」という観点から、専修念仏を通しているというだけで、般若心経その他を否定しているわけではないよね。

実際、浄土宗の法然は、弟子達に、「他力衆は、自力(禅、真言など)衆を否定してはならん。論破しようとしてもならん。自力ではかなわぬから他力の法門によるのだ」という内容の誓約書を箇条書きにして、血判を押させたらしいね。




73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:52 ID:69W0PKx7
>>72さん
>「他力の徹底」という観点から、専修念仏を通しているというだけで、般若心経その他を否定しているわけではないよね。
全くその通りです。法然上人様は念仏を最優先するように説かれたわけで、それ以外の経典読誦も認めてはいらっしゃいます。
浄土宗さんが般若心経を読誦しないのは、その法然上人様の精神に遵っての事と思います。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:00 ID:69W0PKx7
念の為に。
私(>>67,>>71,>>73)は>>1さんとは違います。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:03 ID:5HNcy/Gj
保守

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:44 ID:Bx6o4810
精神科治療以外に座禅系のお寺で、お話聴きと座禅したけど、俺の感じは、粘着質は心をダメにすると受け取った。浄土系にも行ったけど、マイペースを主張してるように受け取った。粘着質でなくマイペースが心の健康!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:47 ID:Bx6o4810
儒教は、メンタルをダメにする。心に余分な負担がかかってしまった。マイペース否定はかなりキツイ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:05 ID:5HNcy/Gj
マイペースは大切だよねー( ´ー`)
でも、仏教とマイペースが関係してるとは知らなかったー

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:22 ID:Bx6o4810
「天上天下唯我独尊」って用語はマイペースって意味でしょ? 「雑念や執着の煩悩は破滅に陥る」は粘着質は心によくないの意味だと思う?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:39 ID:lzubcVYt
「天上天下唯我独尊」って用語はマイペースって意味でしょ?


???????
ちょっと違う気が。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:33 ID:/LnY+qSp
善いかな純陀よ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 15:30 ID:Ts9ccZVU
俺の経験上
すべてそうだとは限らないかも知れないが、
ある程度メンヘル的なものは、何らかの先祖因縁か霊的なものも
あるんじゃないかと思います。
ただ危険なのは、メンヘルな病気を完全に霊的なものと見なすのも危険だと
思うし、逆に霊的なものをまったく考慮しないのもまたどうかと思います。

83 :82の続き:04/05/14 15:37 ID:Ts9ccZVU
そんで、俺の場合数年前から頭の重いような感じがあって、始終うっとうしいし
ほんとに困って、いろいろ病院とか行って検査したけど、原因がわからず、
精神科に回されてもイマイチよくわかんなくて、とりあえず軽めの精神安定剤
のようなものを飲んだりしたが、???って感じで、別になんにもならなくて、
あるときひょんなことから、それまでほぼ無心論者に
お経などを読んでみたら

84 :82:04/05/14 15:50 ID:Ts9ccZVU
すんません、
>>83は間違えです

そんで、俺の場合数年前から頭の重いような感じがあって、始終うっとうしいし
ほんとに困って、いろいろ病院とか行って検査したけど、原因がわからず、
精神科に回されてもイマイチよくわかんなくて、とりあえず軽めの精神安定剤
のようなものを飲んだりしたが、???って感じで、別になんにもならなくて、
それまではほぼ無神論者だったが、あるときひょんなことからお経を読んでみたら
読んでる最中に、すーっと、頭の重さが引いていくような感じがあった。
そんときは本当に驚いた。

だが、しばらくするとまたいつの間にかまた元に戻ってるような感じで、いまだ完全
には良くなっていません。いろいろお経の本とか買ってきたり、ネットで調べたり
して、効きそうなお経を調べたりしてるんですが…。
いろいろ試した中ではと観音経が一番効く様な感じがするんですけど
まだ良くわかりません。

とりあえず今は毎朝観音経をあげております。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 18:29 ID:YPXpYI1i
自分に合ったお経をお読みになるのが一番です。
>だが、しばらくするとまたいつの間にかまた元に戻ってるような感じで、いまだ完全
には良くなっていません。
焦らず、急がず続けていけばコツ(のようなもの)がつかめると思います。
継続は力なり、です。
頑張ってください。

86 :82:04/05/14 21:17 ID:Ts9ccZVU
>>85
あ、レスありがとうございます
お経でも読んでると確かに、頭の感じが変わってくるような感覚が
だいたいありますけど、じゃあ、一日何十回と読んだからってその分
頭の症状が良くなるってわけでもないんですよね。

植物に水をやりすぎるとかえって良くないけど、それと似たようなもんかな。
あんま、唱えすぎても良くないのかな?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 21:36 ID:nFfXk0ag
>>82-86
仏教では霊の存在を否定している。少なくとも、死後の世界は、言及しない=捨置記といって、あえて考えるべからず、としている。
また、観音経(法華経普門品) は、除霊の経典ではない。

>>82のために言うけど、単なる心気症(ヒポコンドリー)では?
気分にとらわれて身体的な違和感に拘りつづけるタイプって奴ね。
こういう人は、背徳感や清浄感に左右されやすい。
ttp://www.google.com/search?q=%E5%BF%83%E6%B0%97%E7%97%87&ie=UTF-8&hl=ja&lr=

スレ違い。
どうしても霊の話がしたいなら、オカ板へ。
または、神社仏閣板とかは、↓ここの117=WILLみたいな、信者獲得に一生懸命な自称霊能者がうようよいるから、そこ等でいくらでも質問して見れ。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1083176308/

88 :82:04/05/14 22:06 ID:Ts9ccZVU
>>87
はっ?あんたの方がスレ違いじゃね?
>>1
をよく読んでみてください。

俺は別に霊というものを完全肯定してるわけでもない(第一見たこともないし)
ただ自分の体験を書いただけ。ヒポコンドリーという奴ともまず違うと思うし。
少なくとも「気のせい」とかでかたずけられる話ではないのです。
可能性として、霊的なものもあるんじゃないかと思ってます。
って言っても俺みたいになったことない奴にはわからんと思うが。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:41 ID:l9IwU3Vk
ていうか、何度か出てきてるけれども、
仏教のあり方は、霊を否定するんだよ。

というより、こだわらない、というべきかな。
霊なんてものにとらわれることがナンセンスだってこと。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:42 ID:thprnxJo
割り込みですまんけど
ワシはカトリックの学校をでて神道系も片足突っ込んだ経験あるけど
ある時、某新興宗教で霊障なる観念を初めて知った。
正直?だった。丁度欝がひどくなっていった時期だったけど、自我と向かい合い
世界を受け入れる過程で霊界は必要なかった。いろいろあったが足抜けできたよ
霊の話はまだしも霊障から霊を理解しようとするのは賛成できないなあ

ところで仏教での自我のあつかいってどうなの?


91 :82:04/05/14 23:07 ID:Ts9ccZVU
まあ、言ってみれば霊のことなどあろうがなかろうが自分にとっては
どうでもいいのです。こういったことは確かめようがないですし。
ただ、自分のことを一例として「こういうこともあるよ」って感じで書いただけです。
お気を悪くされた方がいたら、申し訳ないです。

宗教や霊能者に大金を投じるのはバカバカしいと思いますが、家で朝晩お経を
あげるだけならお金もかかりませんし。

92 :87:04/05/14 23:21 ID:SAxU/Rlv
>>88
じゃあ、板違いだ。

よ そ で や れ

いいな?

93 :82:04/05/14 23:40 ID:Ts9ccZVU
これ以上このスレに書くつもりはないが
最後にひとつだけ

>>92
つうかさ

お前いちいち難癖つけるくらいなら
このスレ見なきゃいいだろ

お前みたいな奴

一番うざい


>>みなさん
スレ汚し失礼しました。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 23:49 ID:ot02RU+5
>>90
漏れの会ったお坊さんは、自分の都合みたいなものの話をよくする。
自分の都合って言うのはエゴイズムっつてもいいのかも。自信ないけど。
自分の思い通りに事を運ぼうとする心の働きっつーのかな?
そういうもんばかり抱いて当たり前の現実が見えなくなってるとよく指摘される。
本当は自分なんてない!とかもいってた。わかるようなわからんような話。
以上は坊主の話を聞いた漏れの解釈だから、間違いがあるかもしれないんで眉唾でお願いします。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:10 ID:5Wy8nI1n
お寺はいいよねー。
階段を上ると少し広めの砂利を引いた庭があって
サクサク サクサク
大きな神木があって

人のいない大きなお寺神社が好き

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:26 ID:SUeOhyuf
もう憑かれちゃった人が集まるスレはここですか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:32 ID:2x84MufC
もう疲れちゃったひと↓

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:34 ID:SUKNww0n
>>1はどこ行ったのさ?

99 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/15 00:51 ID:pAW1EqCO
>>1さん
まだここ覗いてくれてるかなー。

自分は過去に人生の決断点でたぶん間違った選択をしたと思っています。
そのときは自然の流れで方向性が決まったと思ったのだけど、
今にして思えば何か分からない運命のようなものの力が作用した気がしています。
そこで選んだ方向性が間違っていたようです。
方向性を間違ったために今メンヘラーになっている状態なので。
んで、それが霊障かはわからないんですが、
今度、一度見て貰う予定があります。(神社系ですが)

なんか、言葉では言い表せない次元の事なんですが、
霊障というものがあるならば、こまかいエピソード毎に霊障があるよりも、
もっとスケールの大きい霊障があるのかも・・・と思っているので
見て貰おうと思ってるんですが、
実際みてもらうにあたり、その辺どう説明すればいいのでしょうか?


100 :61=70:04/05/15 10:21 ID:HPigy0r1
>>1さん本当にどうされたんでしょう、、、。病気かな?
>>61の質問にも早く答えていただきたいです、、。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 22:56 ID:wcM0+QN3
禅はメンヘルに有効そう
(゚∀゚)ノキュンキュン!!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 23:01 ID:hitkBpiJ
自宅で座禅組んだりするくらいならともかく、禅寺で修行するとなるとそうもいかんよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 23:06 ID:wcM0+QN3
サライで短期間の座禅やってる寺の記事見たよ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 23:14 ID:hitkBpiJ
俺情けないが、禅寺は、一日体験修行で音をあげたな、、、。
自己修養の覚悟がなかったわけで、もちろん否定するわけじゃない。
ようするに、ニューエイジ的なヒーリング感覚で行った自分の認識不足。

罪の意識や劣等感、自己卑下で苦しんでいる人なら、浄土宗、浄土真宗がいいと思うが。
南無阿弥陀仏。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:15 ID:+g4oFBao
ナム

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:49 ID:lRCg4wPL
アミターバ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 01:52 ID:LhBCehjb
浄土真宗です。

二年前に癌で倒れた最愛の父を半年前に亡くしました。
介護疲れや環境の激変で鬱になりました。
父の最期の場面がフラッシュバックすると激鬱になります。
夢に出てきてくれる父はまだ闘病中の姿のままです。
父はちゃんとお浄土に行けたのでしょうか。
お浄土で幸せに暮らしてる父を確認しないと鬱は治りません。
それとも、メンヘラーな私が心配でお浄土に行けないのでしょうか。

南無阿弥陀仏

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 03:53 ID:AsEt9XAh
(゚∀゚)ノキュンキュン!!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 04:34 ID:hWCeCy5t
私は仏教とか、キリスト教とか、特定の宗教を信じているわけではないのです
が、神様は信じています。これを私は「自分神様」と呼んでおります。(笑)
突然ですが、最近NHKで「地球大進化」という番組をやっているのを御存じで
すか?
あれを観ると、進化ってほんとうまくできていると思いません?偶然にしては
うまくいきすぎですよ。
ああいうのを観ると、神様がいるような気がしてなりません。
科学者や宇宙飛行士など、超一流になると、神様の存在を信じている人、多い
らしいですよ。
自分の生活においても、不思議なこと、多いです。後から考えると、あのとき
ああだったのはこうなるためだったんだ、と気付くこと多いです。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 11:43 ID:kXd5rRrj
神様は何人もいると思うよ
人の姿に化けてね

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:03 ID:G82HJlVp
>>110
そうかもね
人の親切を感じるってことは大事ですね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:45 ID:/pRWGoRm
>>107
お辛い体験でした。
むしろ、鬱になられる方が自然なことと思います。お大事にしてください。
でも一切のご心配ありませんよ。
父上は、迷うことなくお浄土に往生しておられます。

絶対他力を説く浄土真宗においては、いわば強制的に(!?)成仏させられます。
摂取して捨てたまわず。
私たちが願わなくても、阿弥陀仏の方から救いとってくれるんです。

亡くなると同時に成仏するわけですから、
葬式では授戒も引導も無かったはずですし、
死者が迷っている期間「中陰」の概念も持ちません。
(お香典の表書きも、真宗では「ご霊前」は用いません。
葬式の時から「御仏前」が正式です。)

浄土真宗のお盆は、他宗派に比べて、あっさり(?)しています。
死者に「追善回向」したり「供養」することもないんです。
法事その他の行事は、「仏恩報謝」(ぶっとんほうしゃ)の意味合いが大きいのです。

真宗では守らなければならない生活上の厳しい「戒律」はありませんが、
これを仏縁に「お聴聞」してみるのは、どうでしょうか?

お寺にせよ仏教にせよ、本来死者のものではなく、生きている人のためのものです。
既成宗派は敷居が高く感じるかもしれませんが、気軽に出かけてみてください。
お寺では、年中行事として様々な法要が執り行われています。
時間があれば、お参りして、ご法話に耳を傾けてみてください。
お辛いご経験をこえて、今まで気が付かなかった新しい世界が、
もしかしたら広がるかもしれません。

私も浄土真宗ですが、お寺で過ごす時間は、
自分自身と静かに向き合う時間でもあります。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 16:44 ID:nPjT1zFG
>>111
どうも

お寺といえば日本庭園がいいですね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 20:48 ID:GR1+v4i6
霊魂ネタさえなければいいスレだね。
っつっても>>1が仏教の話してるのみたことないが

俺も念仏唱えてます。
歎異抄に感動しました。
河合はやおや秋山さと子の、仏教と心理学の本をよんでます。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:45 ID:mUxN7yJt
ややスレ違い気味だけど、こんなことがあった。何年か前の話。

漏れの母方の爺さんが、ちょっと身体悪くして入院することになった。
ただ、みんな「まあたいしたことはないから、すぐ元気になるんじゃないの」くらいに思っていた。
まさか入院初日にポックリ逝っちゃうなんて当事者の爺さん含めて親族一同想像だにしてなかった。
んで、その入院初日の深夜、漏れが自分の部屋でウトウトしてると、いきなりお袋に起こされる。
漏れは???っていう感じ。お袋は「ちょっと病院にいってくる」と言う。
冷静に考えれば、そんな夜遅く爺さんに会いに行くなんて尋常じゃないけど、そん時漏れは寝ぼけてたんで
そんなもんかと思った。そんで適当に返事して、また寝ちゃった。

116 :続き:04/05/16 21:46 ID:mUxN7yJt
その後は聞いた話なんだけど、お袋が爺さんの病室に行くと、爺さん死にかけてた。
ナースコールもしてなかった。どうも爺さんナースコールするの看護婦さんに悪いと思ってた節があるw
そんで、お袋が看護婦呼んでっ、てやってるうちに爺さん死んじゃった。

お袋は爺さんに呼ばれたって言ってた。言い残したことがあったみたい、とも言ってたよ。
漏れは霊とか信じてなかったんだけど、身近にそんなことがあったから、そこら辺の境界線が
ちょっとだけあやふやになったよ。あ仏教とあんま関係ないね。長文ごめんなさい。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:47 ID:ARZAuTBF
>>114
>霊魂ネタさえなければいいスレだね。
別にあったっていいのでは?
少なくともオカルト的興味本位で
面白半分に霊魂のことを語ってる
ような文章はこのスレでは見受けられないけどな。

ていうか別に気にしなきゃいいんじゃね?
色即是空 空即是色といいますか

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:39 ID:ESXPFpYH
とにかく仏教がらみで語ろうぜ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 04:11 ID:EiYuNtSN
>112
107です。温かいお言葉ありがとうございます。
私は若いうちに身内の最期を看取ったのことで他の人よりいくぶん早く死を考え、
受け入れなくてはならなくなったのが重荷でメンヘルになったのかもしれません。
でもメンヘルになって、この仏縁にも出会わせていただいて、初めて生と死を考えるようになりました。
ありがたきことだと思います。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 04:38 ID:GcBY5d/j
まずは基本中の基本である「無財の七施」から取り組みましょう。

一、眼施(慈眼施)
二、和顔施(和顔悦色施)(わがんえつしきせ)
三、愛語施(言辞施)
四、身施(捨身施)
五、心施(心慮施)(しんりょせ)
六、壮座施(そうざせ)
七、房舎施(ぼうしゃせ)

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 17:07 ID:W6lUBIaG
>>119
私も、枕経での「白骨章」(御文章)は、きつかった・・・



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 06:19 ID:pdGI5DaC
お勧めは朝夕一日2回般若心経と観音経(偈)を唱えること。
だまされたと思ってやってみ。
だまされても失う物もないし。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 11:30 ID:MQoZy9Z2
やはり正座して読んだほうがいいのでしょうか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 13:26 ID:Q6YtFLy5
>>123
無理せず、どっちでも良いと思います。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 18:20 ID:qS+7CCx3
>>124
ありがとうございます。
椅子に座ってやってみます。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)