5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おいで 墜落した星よ 君を死なせはしない

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 09:35 ID:IYSp03KZ
 おいで 墜落した星よ、きみを死なせはしない
    だってそれは間違ったことだから
     ボクはあまりに長いこと待っていた
   きみが  ボクのものになるのを
    きみが手に入れることのできないもの
   それがきみに最後にさよならをいってから
      …もう長いこと経ったろう?
 きみが彼らの目に映らなくなって もう長いこと経ったろう
     だから ボクのものになれ



2 :◆gremlinYJM :04/04/23 09:44 ID:rRMQGLDs

  __, ,__
 |・∀・|ν━・~~^2バ━━━━^( ・◆・)^━━━━ン!!!
.ノ|_ヘ_ヘ|      またこれができるとは☆


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 09:48 ID:NobJoZ8U

 …プー太郎さんでしょ…。IDに見覚えがありますよ。。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 12:21 ID:FBhQAoXB
ココが新スレ?

5 :I'm a man, a liar:04/04/23 14:48 ID:NobJoZ8U
I don't care for myself
I don't care for myself
I don't care for myself
I don't care for myself
I don't care for myself
I don't care for myself


6 :I'm a man, a liar:04/04/23 20:17 ID:NobJoZ8U

   I don't care







7 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/23 21:39 ID:wHhb0470
生まれなければ…

生まれなければ 喜びを知れない
生まれなければ 苦しみも知らない

光と影は 対になってる
なんだって そうなんだ…
ずっと 背中合わせ

それで世界は廻ってる
この星は 廻り続ける

そのことから 目は背けない

8 :I'm a man, a liar:04/04/23 22:20 ID:NobJoZ8U

     足掻きとしては素晴らしかったよ
   なにも苦い思いはない、いい滞在だった
      僕らははだしのままで行く
   どこまでも歩いて宇宙人みたいな水膨れができる
  舌を返してくれればきみの足の裏の汚れを舐め取ってやるよ
    僕らは木々の中で育った、うしろに影を残して
     荒れ地をさまよいながら、僕らは弱い植物だった
      もし君がそう望むなら、君を抱き締めてあげよう
        君を揺すぶってあげる。この森のなかで


9 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/23 22:44 ID:wHhb0470
叫びだしたい
甘えたい
人にあたりたくない
過去に囚われたくない
強くなりたい
信じたい
もっと強く 強く…

全部 できないの

10 :I'm a man, a liar:04/04/23 23:17 ID:NobJoZ8U

  …なんでまたスレ立てられたんだろう…
 テンプレはここから引用して欲しかったのに。。

 アダムとイヴはね、エデンの園にいた時はまだ、
   セックスを知らなかったんだ。
    セックスをしたのは楽園追放の後だったのさ。
  ジョン・ミルトン作の『失楽園』には、
 楽園追放後のこの辺りの描写は書かれていない。
    だがオレは親切な男だから教えてやる。
  もう追放後は狂喜乱舞だった…。
    アダムはアル中みたいな気分、服もローションもなくなっちゃった
   幾許かの快楽だけ探して漂ってた。一番を探し出そうとね。
  毎晩違う相手で、麻薬みたいでもう何も見えてない。
   …なんて素敵なひと、なんて綺麗なおシリ…

 役の交代でもう全部滅茶苦茶。頭の中には全能の女神様。
  前戯だけでなにもかも吹っ飛んで、頭の中には快楽の女神様。
   何日も続く熱狂…虫けらみたいなやり方の手伝いもしてた
    恥じらいや躊躇いはもう全部横切ってしまって
     あとはもう、ただ女々しい男の子ってだけ
 彼は自分の部屋でメイクをし、安香水をぷんぷんさせてたね。
  紙袋には覗き穴。最高のセックスだったって満足してたさ。
   人生とファックしてるような男。イヴを見つけてあげなきゃね…。

     この男の末の子が、イエス・キリストさ。

   …マリアにイエス・キリストの受胎を告知すると共に
      大天使ガブリエルは、こう告げた。

     抱きしめて、あなたの指をボクのお尻にちょうだい。
        曖昧な感触 体験したことのない感触
         ボクがもう耐えられなくなってしまうまで…。

 飢えてベニテングダケを口にした使徒ヨハネは
    神から啓示を受けて幻を見た。預言の多くは、
      こうした幻によって授けられる…

   昔は食べるものが無かった。
    だから道端のカスだって口にしたんだ。
 


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:29 ID:TpXudXZW
ID:IYSp03KZ=パトラッシュだよ。

12 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/25 02:32 ID:0fzvHiYf
………。

13 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/04/25 17:58 ID:FASI5zpk
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < このスレタイ、マジワラタわ。
  |     )●(  |  \まさに基地外ナルシストって感じでイイ!
  \     ー   ノ
    \____/






14 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/25 18:00 ID:0fzvHiYf
たいくつぅ…なの。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 18:03 ID:EaJH8kPM
アッシュってまだいたんだ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 18:03 ID:w9fqJQLE

  このスレはもう廃棄処分。俺が立てたモノでは無いから。
   

17 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/04/25 18:05 ID:FASI5zpk
  |
  !         ___
  ノ      /     \     ________
  |      /   / \ \  /
  |     |     ・ ・   | < J公いねぇの?
  !     |     )●(  |  \________
  i     .\   ー   ノ
   ) rヽ_,,-  \___/L
  (::ニニニ,,,r-つ'     ' / j'..ヽ_
 r'",,r''" ,,r''つヽ''--''" ノ'.::::::;!::
 !, " ,r''" ,,rユ::::r^!'  /.::::::;r':::::
. l'i,  ,,r''"/l:::::!,_  /.:::::::;r':::::::::
. ヽ'ヽ,,,ィ"::::!7'ヽ'i, /.::::::::;r'::::::::::::::




18 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/25 18:10 ID:0fzvHiYf
廃棄処分…。

19 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/04/26 07:45 ID:BI1vwjkm
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < クソスレ晒しage
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/




20 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/27 19:41 ID:48+GxDuB
強い風が叩きつける夜
雨の匂いが襲いかかる
蒼く重い雲がすごい速さで
頭の上を通り過ぎる
見捨てられた場所
あたしはここで独り立つ

強い風が叩きつける夜
雨の匂いが襲いかかる
君が満足できるなら
君の遊びに付き合おう
見捨てられた場所
あたしは嵐をもう恐れない

こんな日に傘をさすなんて
せっかくの嵐を楽しめないでしょ
退屈な人間ならいらない
バカでも楽しい方がマシ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:39 ID:eThVIHPr

   誰かがこの夢を奪い去ってしまう
 その事実が来るべき変わらぬ日を指し示してる
  残忍さが正当な理由を帯びて戻って来たら
    最後の抵抗を試みざるを得ない
     僕は爪と歯で、精一杯戦うだろう
    人格間の闘争、それがあらゆる真実に結びついてる
   そして 僕を呼び続ける 彼らは僕を呼び続ける
     過去からきた人物が立ちはだかって
      嘲るような声がホールに響きわたる
    


22 :ルイ・サイファー ◆./.o1.Io.. :04/04/28 04:13 ID:UDZbxQnL

    僕は枠を壊そうとしてた
     僕が年を取り過ぎる前に
       僕が死んでしまう前に
    この型を破りたいんだ
   出来るだけ老けないうちに
     僕が死ぬ前に
   理性を注意深く見守り
  献身と愛を誤解して自衛本能に浸る
    自分の事しか愛せない
   他人から身を守るために
 孤独が残しておきたいと思う
  全てのものを差し出せと要求する
   僕は枠を壊そうとしてた
    僕が年を取り過ぎる前に
      僕が死んでしまう前に



23 :ルイ・サイファー ◆./.o1.Io.. :04/04/28 04:43 ID:UDZbxQnL

   時に、僕らは運命づけられている
    それを粉々にしてしまうんだ
      歳を取ることをおそれて
     僕らはそれを、闇に葬ってしまう
       歳を取ることをおそれて

     …そのままでいて
    僕らはそう試みつづけるけど
   歳を取るのを止めることはできない
       僕は歳を取り続ける
     まだ若々しい夢を見ている
       その瞳のなかに美が宿る
      

24 :ルイ・サイファー ◆./.o1.Io.. :04/04/28 05:43 ID:UDZbxQnL

   ここには若者達がいる 背に十字を背負って
    無慈悲な行進は続き、叫び声はもう聞こえない
     疲れ果てた僕らの心は 永遠に失われてしまった
    かつて愛され 今はもう存在しない者の栄光を讃えよ
  救いを求める叫び 家の壊れる音 僕らはいつもここで逢っていた
   

25 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/04/28 10:54 ID:UDZbxQnL

     我々の思考は抑圧されてる
      だからこそ、祝福されてる
        嵐が吹き荒れても大丈夫

26 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/29 17:48 ID:/8T3QCqq
窮屈で息苦しい殻ぶち破って
刺したければ
その突き立てたナイフで刺せばいい
堕ちるならせめて一緒に 堕ちていこう
受け入れられない あたしがいるなら
独り取り残されるのもいいだろう
笑いたければ笑えばいいさ
君がそれで満足ならね
あたしなら何度でも立ち上がろう
犠牲にだってなる

27 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/29 18:09 ID:/8T3QCqq
現実に打ちのめされ
声も出ない

あたしは夢ばかり見てたの?
逃げ続けてる?

もう どうにもならない
壊れてく 崩れていく…

受け入れられると思ったのに
あたしの頭 蜂蜜みたい?

受け入れれば きっと誰より強くなれる
でも今はまだ…

夢ばかりじゃ生きていけない
それでも夢をみなくちゃ死んでしまうょ

愛 夢 希望 手放しちゃ駄目だ

この世界に絶望しない あたしは戦う
この鼓動が鳴り止まない限りは…

28 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/29 18:49 ID:/8T3QCqq
何処で 道を間違えた?
いつから 始まったの?
あたしはちゃんと 歩けてる?
ずっと しゃがみ込んだままなの?
どの選択を 間違えた?
目的地は 今もあるの?
自分で自分を 守りきれる?

どんな場所だって 優しい人はいるよね

あたし 優しい人になりたい
誰かが とやかく言ったって
あたしは 信じ続けるよ
優しい人はいる あたしは信じてる
悩んだり 苦しんだりしながら
あたしは 信じ続ける
そのためには 強くならなきゃ
強く 優しい人になるんだ

29 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/29 19:12 ID:/8T3QCqq
余計な荷物は 置いていこう
先は長いんだ
まだまだ 宝物をたくさん拾うよ
道に迷ってしゃがみ込んでも大丈夫

道しるべは きっと見つかる
あの星は 何処にいったか 思い出そう
例え遠回りでも じっと動かず
君の頬を 照らしてくれる

行き先は どんなに変わったっていい
例え回り道でも 綺麗な花に出会える
あの星は じっと動かず
君の頬を 照らしてくれる

闇の中 しゃがみ込んだ 君の頬を…

30 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/04/29 19:26 ID:Zb7Zj7DQ

   頭上の雲が あらゆる動きに影を落とす
  記憶の奥深く かつて愛だったものの上にさえも
       …トラウマと衰退の描写
      僕らが背負った苦痛
    そこからは決して自由になれなかった
        僕は何をしなかった?
     
   叶わなかった全ての希望が沈む、海の底へと向かう
       君を捜しながら
     何一つ動くものも無い沈黙の中を移動する
          君を待ちながら


31 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/29 19:38 ID:/8T3QCqq
夢を見ることを けして止めない
信じることも けして止めない

それが自分だから 自分らしく
自分を見失わないように
自分をもう 迷わないように…

もっと強く 自分を信じて
誰かの強い力にも 強い言葉にも
打ちのめされないように

例え砕け散っても
もう一度 立ち上がって
もう一度 壁に挑むんだ

何度砕け散っても
ぶち当たることを止めない

倒れ込んだままじゃ駄目なんだ

32 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/29 20:37 ID:/8T3QCqq
君に 闇が付きまとう
愛しい思い出さえ 容赦なく覆い尽くす

君は過去の鎖に縛られて
もがいて血を流し続ける
過去は君を放しはしない
君がどんなにもがいても
きつくきつく締め付け続ける

君はそこから逃れようと
いつもいつも 沈んでいく
闇も光も届かない場所
君は何もない場所で 独り震えて

助けを待っているの?
あたしが助けに行くわ
身体中 縛り付ける過去の鎖も
こころに突き刺さった いばらの刺も
あたしがほどいて 抜き取って
流れ落ちた赤い血は 全部拭ってあげる

そして君を 暖かな光が降り注ぐ場所へ…

33 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/30 22:56 ID:ONjNKpyU
現実を 見せつけられた
運命なんて 一瞬だから
人は傷つき
さらに優しく なれるよね

未来ばかりを 語るより
時には 傷跡の思い出を
傷ついたから
さらに大事に できるよね

夜空の星屑より 街灯りが美しい
そんな日もある この街はとくに
美しいものを 見つけた
それだけで きっと宝物

愛しいもの達 集めたら
さらに その輝きは増すよ

自分のために語るんじゃない
誰かに届けと 願っているよ

34 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/30 23:15 ID:ONjNKpyU
嵐の中 道に迷うこともあるさ
どんな日も 風を切って歩こう

疲れたなら 窓越しの風に吹かれ
闇は いつか明け 陽が昇り また沈む

繰り返しの毎日 二度と来ない今

嵐の中 道に迷うこともあるさ
いつでも 前向きに歩こう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:50 ID:rm9W9HmD
うざいんだよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:54 ID:Ma/RC4fZ
>>35
だったら来なきゃいいじゃん

37 :candy ◆QpMngreB46 :04/04/30 23:58 ID:ONjNKpyU
最強の言葉
「まぁイイ 気にしなきゃーイイ☆」

…オリジナルとちょっと違う?

38 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/01 09:03 ID:YFrE04gh
>>37 Candy

  ま、イイ。気にしなきゃイイ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 09:14 ID:Cntl+f0x
>>38
それ、ほんとにわかって書いてる?だとしたらまじ最強だわ。

40 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/01 10:29 ID:VUZFWz5+
マジ最強の言葉★
「ま、イイ。気にしなきゃイイ。」

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:16 ID:Cntl+f0x
リアルで連絡してきたらまじ最強 (--33

42 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/01 11:37 ID:VUZFWz5+
書き込みをする あたしは 存在するリアル。

43 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/02 22:18 ID:1Aog1S13
あたしは悪魔の目を盗んで
窓から飛び降りた
そして今 ここに居る

あたしは悪魔の目を盗んで
高い窓から飛び降りたんだ
みずから 生を選んだ

脈打つ音に うんざりしてた
ちっぽけでくだらない あの頃
馬鹿な罠にかかった それは試練

誰かが傷つくのは 耐えられなかった
大事な人が 自分を責めるのを
これ以上 増やしたくなかった
このちっぽけでくだらない
あたしのために
これ以上 誰も苦しめたくない
大き過ぎる傷は 背負わせられない
だから 生を選んだ

もし神がいるなら
まさしくそれは 選択の日だった
生か死 どちらを選ぶのか
街は華やぐ クリスマスイブのプレゼント

死だけを ただ待っていた あの頃
あたしは誰も 大切にしていなかった

生きていくと決めた今
大事な人は まだ自分を責めるけど
これ以上 大き過ぎる傷は付けない

生きて ただ生きて
それだけで充分なんだ
笑いあえるし 泪もわけあえる
もう 死なんて考えはしない
安心していいんだよ

死はとても自己中で
人を傷つける 醜い逃げ道だ

苦しくて 泣いていても ただ生きる
笑顔を思い出せば
あの人も きっと笑ってくれる

あたしは生きて 愛ですら手に入れた
誰よりも 強くなれる愛

だからあなたも…

44 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/03 18:39 ID:vFow8wlG

      彼女を作った奴に使い尽くされた
         …僕を怒らせるなよ
         彼女は気が狂ってたのかも
       だから母親を切り落とさなきゃならなかった
     彼女を壊した奴に惑わされた
   彼女はまがい物、物音一つ立てずに
    祈りのなかにいる魂みたいに服を脱ぐ
      彼女は気が狂ってたのかも
     だから母親を切り落とさなきゃならなかった



45 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/03 21:00 ID:vFow8wlG

    いくつかの場面が再び演じられるのを舞台袖から見ていた
       僕らは、今までとは全く違う彼らの姿を知る
          恐怖や追跡のスリルは消えない
      背負わなければならない十字架 そして心の教義が
          その不幸な取り引きを呪詛のように受け入れる
         
        散乱した花が 雨に洗い流されていく
      木々が倒れ 葉が散るのを ただ見つめている
          残酷な風が僕の狂気に激しく吹きつける
         僕は沈黙の祈りを 彼女の想いが空に届くように…


46 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/03 21:33 ID:vFow8wlG

     意味と嘘と憎悪 次々流れ落ちる涙
   冷たい愛撫の手 刷り込み だるくさせる会話…
       僕は彼女に感じ入らせようとしてる
     精神的に彼女を裸にしようとしてる
   彼女を手に入れるにはもう少しかかるけど
       僕は沈黙の誓いをたて、僕は
     僕をパニックにおとしいれた
  だって僕の目には、うさぎが恋愛対象に見えてるから
       寂しく滅茶苦茶な隣人に
    優しくしないように気を付けないといけない
      僕は一人彼女のハートを送ってきた人を知ってる
         僕はうさぎと自慢そうに歩いてる空想をする
     だって僕の目には うさぎがアイドルに見えてるから
       この恋は善良だって、認めてくれるよね?


47 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/05/03 21:38 ID:Hk4ooGM3
J公のアホっぷりをみんなに知ってもらいたくて、
いろんなスレにこのスレを貼っておきますた。

温かい目で見守ってあげましょう。

48 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/03 22:00 ID:vFow8wlG

   デンタルフロス、背中からの刺し傷
     セーリング、スワッピング
    止まり木のハト、背中からの刺し傷


49 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/05/04 08:25 ID:NpLKlrnU
このスレはいろんな住人から監視されてます。


晒しage

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 08:32 ID:H3Btp5Gm
アッシュのような馬鹿な人間もいないな。

51 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/05/04 09:05 ID:NpLKlrnU
>>50
あれ?何で名前消してるの?

52 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/04 14:07 ID:E/hh3jL/

  木曜から入院することになりました。
    これで隔離されるのは2度目。

      明日まで精一杯、自由を満喫しよう…

    

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:45 ID:dQ14HroF
>>52
早く戻ってこいよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:52 ID:dQ14HroF
病院に行っても可能ならここに書き込めよ

俺はお前の美学は理解できないし、
お前がどうあるべきか言える立場ではないのは理解している。

しかし、お前を慕うもの達のために
お前には早く戻ってきてほしいと思う。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 16:21 ID:npFHrU1q
白湯枕タソがいればいいんだが・・・

56 :アッシュ ◆Fn0.ce5zME :04/05/04 22:57 ID:2u/wu2xo
死ねよ無生産オカマ

57 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 09:22 ID:5lMBfSXr
偽者のあたしが
まだ知らない言葉を待ってる

退屈だとわめき
また傷跡が産声をあげる

慰めは不器用で 誰も救えないまま
期待ばかり膨らませ
絶望してはしぼんでいく

きっかけは曖昧な理由
たくさんの声が あたしを惑わし
跡形もなく消えてしまえばいいのに…
思い出は胸に突き刺さる

ただ今は風に吹かれ 雨の後の 虹を待つ

58 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 09:39 ID:5lMBfSXr
強風に ただ耐える枝
大輪の薔薇は 枯れたけど
また小さく 清純なつぼみをつける
終わることのない 循環と強さ
大きすぎる傘は 捨ててしまった
だから今は冷たい雨に 晒されよう

59 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 10:04 ID:5lMBfSXr
昨日は少し しゃべり疲れて
気がつけば 眠りの中

恐い夢で 目が覚めて
孤独な朝に恐怖した
誰か 救いの手を求め
だらしのない 声のまま
受話器をとり もがき絶望していたら

赤目のうさぎが 指を舐めた

あたしは 独りじゃ無かった
本当は たくさんの人と繋がって
支えられていたんだと
一羽のうさぎに 教えられた

昨日のおしゃべりの後悔が
ちょっと気がかりなのだけど…

60 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 10:47 ID:5lMBfSXr
君はあたしを 癒やしてくれる

君とあたしは 似たようでいて
本当は まるで鏡だ
真逆の道を 歩いてきた

君はいつも 君らしくて
あたしは すぐに自分を迷う

二人の平行線は けして交わらない

君の言葉は 時に強く
激しく あたしを殴り
あたしは膝を 床に落とす
その強さに憧れ
必死にあたしは 後を追うけど
君はいつも 見えない

導かれるように あたしは誘われ
幻覚のように 独り置き去りになる

君の傷跡を舐めようと
やっと君に近づいても
簡単に 君の扉は閉まってしまう

あたしには 届かない場所に居て
血を流し 苦しんでる君

もしあたしが 近づけたとしても
この舌で 傷口を切り裂き
醜く 広げてしまうだろう

あたしにも 君のような力があったなら
君を癒すことが できたのだろうか…

61 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 11:13 ID:5lMBfSXr
嘘をつくより 人を信じる人に
人を騙すのなら 騙されるほうを

その代償は ときに大きな傷をもたらす

愚かで 惨めな目に晒されたとしても
醜いこころなど 側に置きたくない

嘘をつく人は
みずからを 小さくしてしまい
人を騙す人も
いつかは真実に 追い詰められるだろう

あたしは事実を語り
語り尽くせない言葉は
素直にそう伝えよう
言葉に できないんだと…

しかし 見極めることも必要
嘘が見えたら 受け入れよう
裏切られたなら 悲しいと伝え
ただただ 泪に暮れる

いつかまた 安らかな気持ちに
戻れるだろう…

62 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 11:57 ID:5lMBfSXr
いつも 愚痴ってる君
面倒くさがって 頭使わないで
誰かに 期待ばかりして
自分を傷つけたり 大切にしない君

あたし達は 次に行くよ
もがき 苦しみながらでも
大事な人だけ 見つめてる
優しさ 喜び 泪さえ分け合い
理由のある道を 歩いていくよ

ときに大きすぎる 荷物を抱え
闇の孤独に 襲われるけど
出口を 必ず見つけるの

人とは違う 道にはみ出た
自分をちゃんと 受け入れてるから

63 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 13:38 ID:5lMBfSXr
ときに不器用で かっこ悪いのも 魅力的
理性的過ぎる おでこには
優しく口づけて 生の感情 プレゼント

ただ 通り過ぎる人に 用はなく
言葉をくれる あなたに今 優しさを

愚かなこと繰り返す あたし
間違いも 失敗も きっと
恥ずかしい思い出に変わり
いつか笑って 君に話せるかな

優しい君の思い出 今も大事な宝物
懐かしい曲 聴いては 君を…
君の肌の温もりまで 思い出す
このアルバムには 君の思い出がいっぱい
悲しくなるほど 君を感じる
君との思い出 けして消えない

時計は 止まることを止めない
流れ行く雲と共に 失うものも多いけど
けして変わらない物 抱きしめて歩こう

歩き疲れたなら 今だけでも 少し休もう

64 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/05 18:02 ID:5lMBfSXr
それは 奇跡的で 運命的で
必然的だったのかも しれない

それは再会 なんて素敵なプレゼント

沈んだあたしが 何気なく目を覚ますと
君は 何もなかったように そこにいて
あたしに 言葉をくれた
最初 少し疑った 余りにもそれは自然で
しかし君は 偽者ではなく本物だった

何でもない 再会かもしれない
しかし 今のあたしにとっては奇跡的で
沈みきって しぼんだこころに
力を与えた おもいきり 膨らむこころ
悲しい事ばかり 不安の中 彷徨ったけど
君に会えて 良かった
また 再会できるなんて

頭をもたれていた花は
今 力強く 天を仰ぎ 風に吹かれる
今日は どんより曇り空
悲しい雨は やまないけれど
雲の切れ間探して 堂々と天を仰ぐの

65 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/06 02:38 ID:dcLJY03j

      俺は 狂ってる 狂ってる
       影絵芝居で死を演じる もう何も解らない
         暗殺者が四列にわかれて フロアで踊る 

66 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/06 02:59 ID:dcLJY03j

  僕らは前にも刺されたけど、今僕らの顔は確信に満ち
    もっと、もっとと爪を立て叫んでいる
   そしてこの終わりなき道に待っているあらゆる女の子達と男達
      僕らは老いてはいない、僕らは冷たくはない
        僕らは、劣る王に売られたりはしない
       愛しいベイビー 僕は逃れる道を知っている
         僕の狂気の矢は カインの子よりも鋭い
          僕はどんな十字架にも釘を打ちこむだろう
      どんな喪失も取り戻してみせる だって僕は君に
            僕だけの可愛い孤児になってほしいから



67 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/06 15:35 ID:FKrX4L/T
君は 何色…?
今のあたしには もう 君が 見えない

初めてあたしが 君を 見たとき
君は プリズムみたい 光を集めて
無限色を 輝き放っていたわ

あたしは 遠くから 君を見て
ただ 憧れるばかりで…

近付いたら 急に 君が 見えない
わからないわ いったい君は何色なの…?

一つだけ わかる事
あたしの色と けして 交わらない事

どんなに かき混ぜたって
綺麗に 分離してしまうの…

あたしの色は 毎日のように変わるけど
どんな色だか ちゃんと わかってる
君の色と 交われない事も…


つづく…

68 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/06 15:39 ID:FKrX4L/T
…つづき


君は 頭がいいから
君が 何処まで 考えてるとか
あたしは もう 想像も 出来なくて

君が 深い闇で 輝くから
あたしは 恐くて 近寄れないの

君の血を 拭い取れたらなんて
そんな事ばかり 考えていたけれど

君の傷は 余りに 深くて
あたしは つらくて 耐えられなくて
この目を 背けて しまいそうなの

余りに つらくて 耐えられないわ
あたしが 壊れて しまいそうなの
泪が 泪が 止まらないの

何故 こんな事に…?
何を恨めば いいっていうの?
今は 何も わからないわ

あたしの名前なんて 捨ててもいい
君の色に 近付けるのなら…

でも 今は恐くて 近付けない
君をもっと 傷つけてしまうわ
泪が 泪が 溢れ出るの

君にとって あたしが邪魔なら
あたしは 静かに この色を 消そう

苦痛に 滲む色 もう 見てはいられない

それを 止めることの 出来ないあたしは
その 無力さに 打ちのめされるの…

69 : ◆mbmx3P7hjA :04/05/06 18:05 ID:CfRhyT2/
僕はここにいる
恨む心は何も生まず それゆえに無力
I was a fool

君の色 君は知っている
僕の色 僕は知っている
僕の色 君は知っている
君の色 僕は知っている

70 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/06 20:27 ID:FKrX4L/T
>>69 さん
こんばんは☆ どもです。
君は誰なんだろ…?

71 :force ◆mbmx3P7hjA :04/05/07 01:36 ID:qcllJiaD
You and I must make a pact, we must bring salvation back
Where there is love, I'll be there
I'll reach out my hand to you, I'll have faith in all you do
Just call my name and I'll be there

Let me fill your heart with joy and laughter
Togetherness, well that's all I'm after
Whenever you need me, I'll be there
I'll be there to protect you, with an unselfish love that respects you
Just call my name and I'll be there
If you should ever find someone new, I know he'd better be good to you
'cause if he doesn't, I'll be there

苦しいときは助けよう ここにいる
君に手を伸ばそう ここにいる
君の色を僕の色と混ぜてしまおう ここにいる
君を守るために ここにいる

傷はいつか消えていく
君がつけた傷でもなく
僕がつけた傷でもないから
ただ名前を呼べばいい 僕はここにいる

72 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/07 11:32 ID:8uvk1kFK
生無くて 永らうるなら 死亦無し
 生死は天与 人介を得ず
得ても得ず 人の優しさ 傷付けて
 つわものも亦 内は強からず
親人を 救わんとしての 水茎は
 人の浅はか 奢りなりけり

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 14:51 ID:qcllJiaD
?菜我幸織
幸児瀬住古祖親幸那薇澄
緒幸奈良蒸石垣野苔
人誰皆世和久逞志
那我生任功成救成

74 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/07 22:53 ID:eKXyKuXy
日常の面倒なことは
女の子の笑顔で すり抜けて

曖昧に 答えは出してなくて
それでも 奴らは納得してる

笑顔の答えって 何なの?

何も知らないくせに
本当のあたしも このこころ中も…

あんまり苦痛が 続くから
また 逃げ出しそうになってたよ

日常の面倒なことは
女の子の笑顔で すり抜けて

夜がきたら 一晩中泣くの
あたしはなんて小さく 馬鹿なんだろ

みんな それぞれ 受け入れてるのに
あたしは また 逃げ出しそうなの

あの人の気持ちも 今ある現実も
置き去りなんかに しちゃいけない

風はやまないから
冷たさも 甘い匂いも 運んでくるけど

全部受け入れ 前に進もう

例え 誰も守れなくとも
その 姿勢だけは 崩したくないもの

くだらない 誓いはいらない

あたしは倒れ また起き上がる
その繰り返し
後ろを見ている 暇などないの

新しい扉探し ノックし続ける

日常の面倒なことは
女の子の笑顔で すり抜けて

夜がきて 一晩中泣いていたとしても
そこから逃げ出さず 前に進まなきゃ

75 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/07 23:42 ID:eKXyKuXy
いろんな人のレスがあって 嬉しーい★

>>71 forceさん よろしくです♪
英語は わからないのですが… 下のが
訳ですよね? なんかとても嬉しいです。
ありがとうございます☆

>>72 主治医の弟さん レスありがとう☆
日本語は 難しいです…。
あたしの日本語の先生になって下さい!!

>>73
中国語かなぁ…? もはやあたしには
理解出来ません。 ごめんなさい…。

76 :force ◆mbmx3P7hjA :04/05/08 01:40 ID:xoQASZC9
>>75
万葉仮名で作ってみました。古い日本語です。
訓読みすれば簡単に読めます。見た目は難しいかもしれません。
万葉集から少し引いてみました。後半二行はあまりきれいにまとまっていません。

77 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/08 02:41 ID:5ZTz3H85
見来し河で待つ、愛しい子と、去る冬も
華は咲く北の数少なしむ鹿達の影かな
降る雪に、我が家満ち足り
聞く音に、遠く霧立ち、
宮川に消ゆる船影、彼の地高し、
虫鳴く鈴鹿の滝、草花は萌ゆ
故郷恋しと、何時まで若し君


78 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/08 02:58 ID:5ZTz3H85
我門都有一箇家名字叫日本
兄弟姉妹都偏多景色也不錯
家里磐着両条龍是信濃和多摩
還有富士峰是最高山坂

79 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/08 09:41 ID:68pXSrRZ
万葉集…! 聞いたことあります!
昔 国語でちょっと習ったような…
昔の日本の言葉なんですね。
きっと美しい言葉が連鎖されてるのかな
あたしには やっぱり 無理そうです…。
ごめんなさいっ!!
あたしが読むと お経?というか…
つか 漢字がまず読めなくて
宇宙人語? みたく なっちゃいます…。
馬鹿で ごめんなさい!!ごめんなさい…。

日本語は難しい…。
まずは 小学生レベルの国語
(今時じゃなく昔の小学生で…。)
からお願いします! 先生!!
あたし先生方についていけませんでした!

80 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/08 10:03 ID:68pXSrRZ
あぁっ!! あたしが駄目でも
楽しめる方は いると思うので
止めて欲しいとか そういう意味じゃ
ないですからね!
forceさん 主治医の弟さんの間では
成り立ってるんだと思うし。
時々 あたしみたいな
お馬鹿ちゃんのために
次のレスでいいので
(現代風に…)訳してくれたら
あたしなんかは 大喜びです。
訳したら せっかくのイメージが
壊れちゃうって場合は もちろん
そのままで いいですから!
色々な無礼 わがまま
お恥ずかしい無知 お許し下さい…。

81 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/08 23:14 ID:68pXSrRZ
なんで そんなに簡単に 諦められる?
なんで そんなに あっさりできるの?
みんな 冷たすぎるよ 自分の事だけ?
あたしだって 自分の事で 精一杯だよ?

あたし だって恐いよ 救えるかその逆か
それでも 見て見ぬふりは 出来ないよ
だってそうでしょ?面倒とか思ってるの?
苦しんでる人が 目の前にいても?

あたしだけ おかしいの?
みんなみたいに 素通りするのがいいの?
今は わからないよ。

薄情者達に 幻滅した…。

結局は弱虫で 何もしない奴らは嫌いだ
あたしが強いとか そんなんじゃない
君たちの方が 賢くて 正しいのかも

それでも 影で泣いてたって
時には 人前で 泪を晒したとしても
戦っている奴の方が あたしは好きだ

なんで そんなに簡単に 諦められる?
なんで そんなに あっさりできるの?
みんな 冷たすぎるよ 自分の事だけ?
あたしだって 自分の事で 精一杯なんだ

82 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/09 01:36 ID:9upyIksO
>>80
>>71のforceさんの訳は正確ではなく、意訳です。
でも上の原文の詩よりも下の意訳の詩の方が味があっていい!
>>77は回文です。全部平仮名にして下から読んでみてください。
>>78は7〜8年前に上海で流行った「中国」という歌の替え歌です。意味は・・・

我々は日本と言う名の一つの家族だ。
我々兄弟が見る景色は皆一緒。
家(国)では信濃川と多摩川という二匹の龍が絡み合っている。
更には富士山と言う最高の山もある。


83 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/09 01:56 ID:9upyIksO
幼き日に母は言った
苦しんでいる人を見ても安易に助けるなと

それは傍から見れば冷たいかも知れない
助けたいのに助けてあげられないのはもどかしい
でも苦しんでいる人が本当に助けを必要としているか
他の人に分かるだろうか?
助けを必要としていない人に手を差し伸べればその人の自尊心を傷つけ
助けを必要としている人を傍観すればその人を見捨てることになる

「安易に助けるな」
それは普通に歩ける盲目の人に手を差し伸べること
それは普通に生活できる聾唖の人に手話で通訳すること
そうすることで人は自己満足に陥り、奢る
そうされることで人は自分が出来る事を妨げられ不愉快を感じる

だから本当の心の助けを求める声を聞き取る耳が欲しい
本当に傷ついている人の傷口を見る目が欲しい
そして救いを求める人の一助と成り得るだけの力が欲しい

今の私には人を傷付けるだけの力しかない
指一本で人を斬り殺せても
全身全霊を掛けても人を救うことはできない
か弱い存在だ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:36 ID:iF4pI/Ox
>>83
本当の心の助けを求める声を貴兄に託す。安易に助けは求めぬ。

土砂降りの痛みのなかを 傘もささず走っていく
いやらしさも汚ならしさも むきだしにして走ってく

85 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/11 01:19 ID:274oxZKc
>>84

痛みを感じるならば、未だ心此処に在り
剥き出しにするものあるならば、それも無垢也
塵芥にも魂あるならば、我にも心与えたまえ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 09:13 ID:YjMeFMFV
>>85
一筆啓上 火の用心
おせん泣かすな 馬肥やせ

87 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/12 02:52 ID:gUM1ZjZw
いっぱい いっぱい レスしたいのだけど
今日も疲れちゃった…。
おやすみなさぃ☆ また明日。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 02:58 ID:cnUpzQhs
>>87
>>86 の意味は、メールで連絡しましょう、ってことだった。主治医の弟さんに。
でも、ここで夢を見ているのもいいのかもしれない。

歯磨いたか
無理するなよ
風邪ひくなよ
また明日。


89 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 18:10 ID:ddX4Lm2w
-------------------------------
>>82 主治医の弟さん
>>77 は回文?! 平仮名にして下から
読むなんて…。 長い山本山?! すごい!!
>>78 は 昔上海で流行った
歌の替え歌って…。
先生っ!! あなたは何者ですかぁっ?!

--------------------------------
>>84 ブルーハーツ好きだぁ♪
あなたは 主治医の弟さんの弟さん?
それとも forceさん?

---------------------------------
>>88 >>86の意味はメールで連絡…。
もはや 暗号ですね!!
forceさん 面白い方ですね☆
是非 毎回 コテ付けて下さいっ!!
主治医の弟さんと 仲良しなのかな?

---------------------------------

90 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 19:32 ID:ddX4Lm2w
もし君が 光を失ったのなら
あたしは 君の手をとり
美しい草原へ 連れて行こう
小さな花の 可愛らしさや
広大な大地の 素晴らしさを
草の香りと共に 君に唄おう
君の手をとり 思いきり 一緒に走ろう
一緒なら けして 恐いことはないよ

もし君が 全ての音を 失ったのなら
あたしは 君の目を見つめ
色んな顔して おどけてあげる
じたばた 変な踊りを踊って
君の笑顔を 見つめていよう
けして 君に 背を向けたりしないよ

もし君が 光も音も 失ったのなら
もし君が 病で 苦しんでいるのなら
もし君が 心の闇に 溺れているなら

あたしは 君の手を しっかり掴み
今はただ 君の側に居よう
あたしに 出来ることなんか
何一つ 無いかもしれない
ただ 側に居て 君の 支えになろう

奢りではなく 共に生きたい

もっと もっと 君と未来を…

91 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 20:44 ID:ddX4Lm2w
ごめんね 最強に強いあたしは
あなたの ママなんかに負けない
あたしの頭は 常に新しいの

ごめんね 最強に強いあたしは
いつも簡単に 砕け散るの
誰よりも 弱い存在なの

ごめんね 最強に強いあたしは
あなたに 負けはしないわ
あたしは 強く 新しいんだから

ごめんね 最強に強いあたしは
時どき 自分を見失うの
あたしは もろく 古く とても弱いの

92 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/13 21:17 ID:kqKPCcMP
多摩川に さらす手作り さらさらに なにぞこの子の ここだ愛しき

万葉集東歌

93 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 23:11 ID:ddX4Lm2w
見捨てられてた この地にも
一人の女神が 舞い降りた
この乾いた 砂漠に 一雫の泪が
そして その泪は オアシスを呼び
二度と 枯れることは 無いだろう

94 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 23:13 ID:ddX4Lm2w
さよなら なんて 言葉は 淋しい
さぁ 最後のパーティーを 楽しもう

さよなら なんて 言葉は 嫌いだ
さぁ 最後のパーティーで 騒ごう

戯れの時間は あっという間
まるで夢みたい 幸せなパーティー

さよなら なんて 言葉は 言わない
さぁ 最後のパーティー 羽目をはずそう

君は どうして 泣いているの?
真珠の泪 拭ってあげよう

さよなら なんて 言葉は いらない
さぁ 最後のパーティーを 満喫

大好きな服 最高の音楽
美しい花たちに 囲まれて
溢れ出すお喋りの君 キッスの嵐のプレゼント

もう 止まらないの。
最後のパーティー 終わらないで…


………→

95 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 23:15 ID:ddX4Lm2w
さよなら なんて 言葉は 淋しい
さぁ 最後のパーティーを 楽しもう

さよなら なんて 言葉は 淋しい
さよなら なんて 言葉は 嫌いだ
さよなら なんて 言葉は 言わない
さよなら なんて 言葉は いらない

さよなら なんて 言葉… いらない
さよなら なんて さよなら なんて…

みんなの笑顔 お喋りに キッス
止まらない音楽に
このパーティーは 終わらないと思ったのに

お別れの時間 それは必然なの?
午前3時 みんな もう散っていくの?
残された 二人

さよなら なんて 言葉は 淋しい
今日は お別れだけど…

いつか きっと また会えるよね?
きっと いつか また 会えるよ。

待ってるわ ここで ずっと…
待っててね ここで ずっと。

愛してる ありがとう またね バイバイ…。

96 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 23:16 ID:ddX4Lm2w
音楽も止んだ 午前3時
ラジオのノイズのような
レコードの擦れる音のような
心地よい 耳鳴りに 悩まされてる

そこに 舞い降りた 女神 もし君が
ここに残ってくれるのなら
二人だけで パーティーを 続けよう

新しい仲間や 通り過ぎる顔たちを
一緒に 見届けよう

君が 淋しがったら
あたしが 唄を唄おう
下手くそな唄に
君は笑ってくれるかな?

97 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/13 23:23 ID:ddX4Lm2w
>>93 >>94 >>95 >>96 は以前 別スレで
書いたものの コピペです。
こっちに まとめておこうと思いました。
スレ汚し すまん。

98 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/14 05:48 ID:+ZEJ9aql
初夏の風 袖に孕まし 歩く朝
 水面に映す 君が面影

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:33 ID:Cr9o7Yd8

 新しき 朝焼けの中 登り来よ
  防人あおぐ 酒酔い星

100 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/15 04:31 ID:kkeUFpcK
やっとこのスレも 100!!!

101 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/15 05:41 ID:0nqouJSa
ここは静かな安らぎの土地だね
もう荒れた地を耕し直すのはどうかと思う
ここは、あと50スレ落ちればメルヘンの世界の本棚行き
コテをすてて静かに消えていこう

ささやかながら >>100 はプレゼント
苦は引き受けますた。


ちょっと事故ったんでハードディスクをフォーマットした。
失われし言葉の伝道、メッセンジャーをdlしてた。
君のナルシズムをとても健康な形で解放しよう。
ついでに仕事もなんとか頼み込んでみよう。
とりあえず僕の机は確保・・・出来てるのかなあ・・・
夏前に始まるはず。仕事は作ろう。持ってこよう。
夏は海で思いっきり焼いてみない?


そもそも境界例だの自己愛だの演技性だのそんな区別ができるものじゃない。
そうやって型にはめることなんてできるわけがない。人間だもの。
持って生まれた体質、その上に育った環境で性格が形作られる。
体質からくる性格の良い方向を伸ばす訓練がカウンセリングだ。
あとね、僕はアスペじゃない。「精神病」という厄介なやつでもない。
カウンセラーの先生からそう言われた。性格の問題だから直しましょうと。
だから君も性格の問題を直していけばいいよ。
前を向いてゆっくりと歩いていこう。

102 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/15 06:01 ID:Ik8y/rs8
ここは静かな安らぎの地
もう荒れた地を耕し直すのは諦めよう
ここもあと50スレ落ちればメルヘンの世界の本棚行き
コテをすてて静かに消えていこう

今月、来月と大変だ。
何時までできるか、何処までできるか分からないけれど、
私も私なりにやってみるよ。
影の薄い私だけれど、それでも人間だもの。

夏は山に修行に出かけよう。
涼しい山がいいな。
また刀がボロボロになると思うと、ちょっと憂鬱だけれど、
使って貰わなきゃ名刀も可哀想。

不眠症はまだ治らないけれど、鬱はもう完治した。
だからもう行かなきゃね。
いつまでも過去を振り返っていても、何も変えられない。
ベルトコンベアを逆走するよりも、足元を見て、前を向こう。

forceだもの人生もforceできるさ。
candyじゃないか、甘い人生を堪能しよう。

103 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/15 06:22 ID:0nqouJSa
>>102
ありがとう、ありがとう。たくさんのありがとう。
弱い僕らを少しだけでも良いからどうか支えてください。
あなたが誰だかわかった気がします。
あなたが誰だかは仮定のもとで以下に。
みなさん元気かなぁ。
こないだある歌手の方のある歌を聴いて、何気ない歌だったのに自然と泣いてしまって。
とっても懐かしくて。新しいミニコンポで聴いた曲、そういう曲ばかりでした。1曲目はあの曲でした。
また聴きたいな、あの懐かしいところで。いつも歌を聴きながら心地よく眠っていた僕です。
今はもう朝ですが、少しだけ寝ます。おやすみなさい。

104 :主治医の弟 ◆vcv60NZ8nA :04/05/15 23:56 ID:L1/26FUW
過ぎし時 掴めぬ価値を 掌に
 愛しき命 永久に祈らん

>>103
ありがとう。私の言葉をきちんと汲み取ってくれてありがとう。
私の言葉は3割も伝わればいい方なのですが、貴方は凄いですね。
でも私は私。残念ながら誰でもないです。
懐かしい曲はマーラーの第五交響曲とフィガロの結婚。
前者は若き日の無謀を思い起こします。
後者は燃え尽きた恋の思い出が詰まっています。

105 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 01:16 ID:CCWAGTlY
おはよう
君の側が 一番落ち着く
支えをなくした今
弱い自分に 殺されそうだ

あたしのしていることが
そんなにも いけないことなのか?
あたしは いつまでも理解できず
皆 諦めろとしか言わない
助言が欲しいのに 誰もくれない…
こんなことを 考えること事態
くだらない くだらな過ぎる
悪魔が耳元で 囁くんだ
諦めちまいなって
でも あたしには悪魔の理屈が
わからないし
そんなものに 従うつもりはない


…→

106 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 01:22 ID:CCWAGTlY
君が去ってから ずっと独りぼっち
君のように 人を引き付ける才能が
あったのなら…

何故 君は 去った?
何故 皆 離れていこうとする?
ここから離れることを 選んだのなら
顔を見せなければいいのに…
さよならばかり 繰り返して
あたしを深く 突き落とすんだ
人の優柔不断は 苦手なんだ
振り回されるのは 疲れるんだ…

あたしはそんなに いけないことを
続けているのか? 君に 教えて欲しい
くだらない くだらな過ぎる事だけど
自由に生きちゃ いけないのか?
今だけだ 夢を見るのは いけない事か?
ここで だけなんだ 夢を見れるのは

皆 現実を見ろと うるさいんだ
現実なら ちゃんと平行線に
続けているよ 置き去りには していない
今 しがみつくことは 間違ったこと?
舌を噛んで 死にたくなるよ

弱い自分が 一番嫌いなのに…

107 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 01:26 ID:CCWAGTlY
>>105->>106
今朝のあるスレでの叫びのコピペです。

108 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 01:51 ID:CCWAGTlY
最近 また期限に 追われているの
とても 苦手なんだ
期限をつけられると 余計にプレッシャー
手が付けられなくなるょ
でも 容赦なく 追い立てられる
一生 逃れられないんだろうな 期限
夏休みの宿題を全部 後回しにした
子どもみたいに…
最後の日に 泣きながら 頑張るんだ

109 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 01:54 ID:CCWAGTlY
悲しい 悲しい 悲しい
お母さんが 血圧を あげる

つらい つらい つらい
あんな声 聞きたくないのに

お姉ちゃんの 馬鹿
大事なものを なくすなんて
ほらもう止まらないよ お母さんのヒステリー

悲しい 悲しい 悲しい
あたしは 責められてないのに

つらい つらい つらい
どうして? 関係ないのに

あたしのこころ 押し潰されて
布団の中で 小さく怯える

早く 終われ 終われ 終われ
お母さんの ヒステリー

あたしは ただ
悲しい 悲しい 悲しい…
悲しい気持ちに 襲われるの

こんな気持ちは 耐えられないよ
苦手なの もう止めて…

110 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 02:02 ID:CCWAGTlY
>>108 >>109 は 別スレで書いた物の
まとめコピペです。 スレ汚しスマン!

111 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/16 02:25 ID:YUTB0o+X
俺の哲学についてはどうなんだよ?俺の哲学はさぁ
自分の、自分の犬にならなくちゃだめだろーが。
わかるか?俺の言ってることが解るか?
自分の縄張りは自分で嗅いで見回らないとだめだ
自分の犬になるんだ、他の誰にも手綱を握らせんなよ?ヴォケが!

クラブでデブと ピンポーン★
死角に入り込んで ホネの庭ァ〜♪
ネコのひざでちびちび 唄をうたって
ハナ毛を切りながら キチガイ!!
LSDの中に天使 騎士の鎧
アレみたいにこすってる…大渋滞。
目玉に石が入ってる?そうそう
え ちょっと 青い小鳥みたいに歌う 
けむったいバーに入って やっほぅ!
ネクタイをよく考えてネ、おすまししたお人形さん
マーガリンですべって転んで ヘロイン♪
赤ん坊のようにふるまう キチガイ★☆★

ぇ〜っとォボクゥなんにも考えたくないんだー、僕を救いたくない?
下には小さな光がある、行きたくなったらそこに行くんだ

赤い靴をどうにかして脱ごうと足掻いてるキチガイ!!
アイスクリームのコーンを舐めてぇ ヘロイ〜ン

床に転がれよ…おまえ。


112 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 02:47 ID:CCWAGTlY
思い出して欲しい 気持ち達…
>>26 >>31 >>34 >>58 >>61
>>62 >>64 >>74 >>91
あたしがこのスレに居る 意味と意義。

113 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 03:00 ID:CCWAGTlY
すまない あげることを選んでしまった
此処にいる 皆に逆らっている
独りぼっちは 覚悟してる
このまま このスレが沈んで
消えてしまうのは まだ早いと思った
本当に すまない。
どうしようもない わがままだ。

114 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/16 03:03 ID:YUTB0o+X
僕は過去の中に捕らわれている
記憶は壊れた機械のようで
これが僕の一日の始まり
ただ誰にも会わない一日


115 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/16 03:12 ID:YUTB0o+X
>>113 Candy

「ここは僕の居場所じゃない」と言うことは出来るけど
「はっきりしているじゃないか」とは誰にも言えない。

自分の炎にしがみつく、僕は大丈夫。
あてにならない約束 暗いけれど
どのひびからも 光が入ってくる
だから僕は振り返る


116 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 03:20 ID:CCWAGTlY
>>115 ありがとう。

117 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 23:49 ID:CCWAGTlY
起きたら 家で独りぼっちだった って
ちょっと寂しくない? 不意をつかれると
家がガラーンとして やけに静かな感じ

小さい頃の 目覚めたら家に一人で
不安になって泣いてた記憶を思い出した
空間しかなくて切り離されたような気分
いつもの景色もまるで鏡ごしのようで
取り残された 寂しい世界
捨てられたわけじゃないのに
訳もなく ただ 不安だったんだ…。

とても静かな 日曜の朝に…

118 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 23:56 ID:CCWAGTlY
あたしは馬鹿だけど
諦めてはいないんだ

馬鹿だけど 頑張ってる
どこまでも 頑張るよ!

あたしみたいな馬鹿が
何ができるのか
何処まで行けるのか

前向きな 馬鹿なんだ。

もうすでに
本当の馬鹿かもしれないね
それさえも受け入れて
馬鹿なあたしは
あたしなりに生きていくの

馬鹿だからって
簡単に負けはしないよ?
馬鹿なりに食いついて
馬鹿なことともわからずに
戦い続ける

馬鹿だから すぐ転んじゃうけど
馬鹿だから すぐ立ち直って
また 繰り返し 歩き続けるの

きっと馬鹿だから
諦めることなんて できないんだ
あたしには…

119 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/16 23:58 ID:CCWAGTlY
あたしは 諦めない!
どんな 波でも
乗り越えるんだ!
呑み込まれて溺れても
すぐ這い上がる
一緒に 乗り越えよう!
高波に 例え怯んだって
挑み続けるんだ!

120 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/17 00:04 ID:uzOtBSHY
人に騙されること それはもう
どうにも逃げられない 罠だ

嘘に気づき 絶望しても
苦しみの中 それを 受け入れる

必要のない人なら 切り捨て
迷える友なら 抱き上げよう

その正体は 悪意なのか
悪魔なのか 見分けもつかない

ただ あたしはもう 恐れない

裏切られることと 信じることとは
きっと 別次元の 物事なんだ

121 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/17 00:06 ID:uzOtBSHY
女は才能に惚れる
あたしは賢さに憧れる

賢い人に 騙されるのなら
ずっと 騙され続けていよう

その途中 何かに気づいても
騙されたふり 彼をつなぎ止める

裏切りが見えても 弱さが見えても
こころの中 じっと受け止める

切り捨てられる恐怖
それが 最高の終着駅

女は才能に惚れる…

122 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/17 00:10 ID:uzOtBSHY
>>117-121
別スレで書いたものの コピペまとめです。
おやすみなさぃ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 01:46 ID:YWRxEit4
僕は無学だけど
勧学院の雀は蒙求を囀る
君の詩を詠んでいると
僕の心まで澄んでくる
だから僕も詩を詠もう
君みたいに美しい心を持てるように

僕の存在は小さい
僕の存在は微分される
僕はやがて去る
それでも君の詩は忘れないよ

124 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/17 15:15 ID:+G8ZgGFL
愛おしい私の清らかなる神よ 私は何をしてしまった?
   生涯私は ただ一人君しか愛しはしなかった
     私は寛容に、純粋であるように教えられた
    私が説明できない万の事柄を教えられた

  貴方の目には憎しみがあったに違いない
    貴方の嘘には 力があったに違いない
   神よ、私にも隠れる場所はあるんだと、どうか伝えて

       愛する人よ、これがその結果なんだね
   私の身体はこれほど静かに冷たくなったことは無い
       彼はそれを、私のやり方に見たの
     そして私の声にそれを聞き取ったに違いない
  神よ、お願いだ、私に選択の余地はなかったのだと言って

    私は強がっていたけれど、戦えはしなかった
      今、残っているのはこの冷たさだけ…
     そして私が埋めなくてはならない唯一の空虚は
    私に殺させたのは一体何なのかを理解することだけ

   もし私がまだ笑っているなら、それは許してくれ
     悲しい話には、どれも滑稽な面があるものなんだ
   あの瞬間から私は毎日泣いてるみたいに感じてる
       私の周りには喚き叫ぶ人々
     一瞬私は、自分は夢を見てるんだと思った
  私の愛する人が私を見つめてる、射抜くような目で
            私は 歩き去った
      今望むのは、ただ一つの抱擁だけだ
  だから、貴方の優しい知恵をどうか私にもお授け下さい
     私に 子供のようにあなたの元へいかせてください


125 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/17 15:17 ID:+G8ZgGFL
風は毎日苦々しくなってゆく
   振り返りたいとは思わないけど
    少しでいい、安らぎが欲しいんだ

     僕の可愛い不完全な君、愛している
       毎日君のことを考えてるよ…
      君の笑顔と一緒に僕は荷物を持って
    太陽の光と一緒に立ち去りたいのさ

  ここには空間がある 空虚がある 後少し時間がほしいんだ

    ささやきながら 君が抱きしめる仕草
   僕らはやっと 特別なものを持った
  完全に狂ったみたいに 君の為に行こう


126 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/17 16:39 ID:+G8ZgGFL
    どうやったら優しく殺せる?
   何もかも終わるまでどれくらいかかる?
    どうやったら大切な人を残していける?
      どうやって優しくそれをできる?
        僕とこのまま地獄に落ちてみる?
       そうしたら君は破滅して
     この繰り返しから解き放たれる…
 なにか収穫があったら、何を手に入れたのか必ず見せてよ
  今僕にはこの手が必要なんだ この状況をどうにかするために
   何処へ向かっているのか見つめるために、この目が必要だ


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:22 ID:TXKttZDu
白湯枕たん・・・・

128 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 11:07 ID:yOpOj2z7
お前の脳ミソを持って来いよ もう死んで何も感じないんだろう
降りろ、立てよいい加減…泡ばっかり出してんな。
また喘息発作、喘息発作がトラウマまで連れてくる
あんたの感傷を打ち砕くことができるか
あんたはただ俺を思い出してるだけで
ここにいる俺自身は見てないんだ
叫びたい 気が狂いそうさ…
完全に怒り狂ったところに注がれる、また発作
陰謀のセオリー、世界中が俺の消滅を願ってる
話しているこの瞬間にも 身体中から苦痛だけが溢れてる
苦痛はいつまでもここにある、もうたくさんだ
俺の言葉は虐待と浪費のための無情な言い訳に過ぎない
しみだらけの窓と血の臭うロビー
それはずっと同じままだろう、ずっと…


129 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 11:09 ID:yOpOj2z7
僕の傍にいて、もう終わりかも。僕を生かしてるのは
とても古く、消えてしまいそうな感情
僕は誤解させられていたんだと思う
お願いだから、僕の傍にいてくれないか
僕は自分で 理想の偶然を思い描いていた
でも解っている とてもそれを信じることはできない
きっと君はいつか僕を置いてゆくだろう

僕の傍にいて
僕らがなにかを話したり
愛を込めて笑うとき
二人でくずれ込むとき
それはとてもセクシーだ

僕の人生は滅茶苦茶だ 僕が自分でそうしたから
誰か僕を破滅させて、地獄に連れ戻して。


130 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 11:10 ID:yOpOj2z7
計画はもう昔立てた通りじゃなくて
僕はただ、歩き去る 
この古い街にも、もううんざりしている
でも、君はまだ僕を愛しているの?
君も同じように感じているの?
僕にはまだ遠い君とあの懐かしいダンスを
踊るチャンスがあるのだろうか…
そして僕らは心を 
その時の僕らの心そのものを触れ合わせた
壊れてしまった夢の 
古い計画を 
床に散らばらせたままで…


131 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 15:46 ID:vh8BG0un
あたしはいつから
迷子になってしまったの?
いつ あの手を 手放した?
強く光る 宝石にでも
目を奪われてしまったの?

まだ一人では 目的地に
たどり着けないのに…
目的地が 何処にあるのかも
小さい あたしは 知らないのに…

何故 手を放してしまった?
何故もっと強く つなぎ止めて
くれなかったの?
もう遠く 見えなくなって
何も 見つからない
ずいぶんと 彷徨っている…

独り 彷徨っているうちに
迷路に 迷い込んでしまったの…
この状態に 不安は尽きないけど
まるで 少し 楽しんでいるかのよう…
あたしの感覚 麻痺してしまったの?

あの日 あの手を 手放した瞬間から
あたしは 一人 歩いていく…

132 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 16:04 ID:uYFMsXUL
さよなら なんて 言葉は 淋しい
さぁ パーティーを 楽しもう
さよなら なんて 言葉は 嫌いだ
さぁ パーティーで 騒ごう

戯れの時間は 永遠に
まるで夢みたい 幸せなパーティー

さよなら なんて 言葉は 言わせない
さぁ パーティーだ 羽目をはずそう
君は どうして 泣いているの?
真珠の泪 拭ってあげよう

さよなら なんて 言葉は いらない
さぁ パーティーを 満喫

大好きな服 最高の音楽
美しい花たちに 囲まれて
溢れ出すお喋りの君
キッスの嵐のプレゼント

もう 止まらない
パーティーは 終わらない
さよなら なんて 言葉は 淋しい
さぁ パーティーを 楽しもう

さよなら なんて 言葉は 淋しい
さよなら なんて 言葉は 嫌いだ
さよなら なんて 言葉は 言わない
さよなら なんて 言葉は 言わせない
さよなら なんて 言葉は いらない

みんなの笑顔 お喋りに キッス
止まらない音楽に
このパーティーは 終わらない

待っていた ここで ずっと…
待っていたんだね ここで ずっと
愛してる ありがとう

もし君が ここに残ってくれるのなら
二人だけで パーティーを 続けよう
新しい仲間や 通り過ぎる顔たちを 一緒に 見届けよう
君が 淋しがったらぼくが 唄を唄おう
まじで下手くそな唄に 君はたぶん笑顔になるよ

133 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 16:21 ID:vh8BG0un
さよならって 言葉は 言わせない事
なんて 出来ないんだ。 無理なんだよ。
人の気持ちは 計り知れないから…。

それは運命 避けられない 道の途中の
些細な出来事の 一つに過ぎない…。


あたしのレスを 書き換えられるとは
思わなかったょ…。

134 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 17:06 ID:vh8BG0un
世界中が君を無視しようとしても
あたしは君に 今すべての時を捧ぐわ。

世界中が君を今消そうとしたって
あたしは 君の傍を離れはしない。

135 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 17:15 ID:uYFMsXUL
気遣ってくれてありがとう
ぼくも君の傍を二度と離れない

世界中が無視って、君、そりゃ逆かもしれないよ
世界中は大袈裟だけれど

しばらくはもうここから離れないで


 僕 は こ の 先 の す べ て の 時 を 君 に 捧 げ る

136 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 17:35 ID:uYFMsXUL
あなたとはずっと 前からきっと めぐりあうために 愛を誓った
今までのことを ぜんぶ話そう 明日からのことを もっと話そう

Never End Never End 私たちの未来は
Never End Never End 私たちの明日は
Fantasy 夢を見る 誰でも夢を見る
数えきれない やさしさが支えてる

137 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 17:35 ID:vh8BG0un
何もかも ぶち壊しながら
あたしは 進む

たくさんの人を 傷つけてきた
そのことに 気づいたあたしは
さらに傷つき 傷まみれ
でも この姿勢は 変えられないの

何もかも ぶち壊しながら
あたしは 進む

愛と 優しさと この命だけ
必死に 抱きしめて
何もかも ぶち壊しながら
あたしは 進むの

古い気持ちも 考え方も
体当たりで ぶち壊して
あたしは常に 新しい道を 進む

身体中に 傷を負いながら…
この心も 深い傷を負いながら…

何もかも ぶち壊しながら
あたしは常に 前に進む

138 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 17:46 ID:uYFMsXUL
何も壊していない 
廻りにある壊れた物はなに? 
君の心ならもう自分で傷付かなくて良いんだ

おいで
僕の住んでいる世界へ
僕たち、大人たちが住んでいる世界へ
そこでは僕はまだまだ甘ったれたガキなんだ

僕を支えにきておくれ

139 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 17:50 ID:uYFMsXUL
君が好きな安室ちゃんの歌は
君だけのために歌っているわけじゃないのに
どうしてこんなにぴったりとあてはまるんだろう

わかるかな?
みんな同じさ
君が特別なわけじゃない

悩むことは何もないんだよ
ただ、ありがとうの一言でいいんだ
列車に乗っておいで

140 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 17:52 ID:yOpOj2z7
こんなもの、便所に叩き付けてやる
僕はこんなもの便所にたたきつけてやる、やるんだ

こんなもの、便器に投げ付けてやる
毎分毎分、時計なんか無視してやる、こんなもの…こんなもの

僕は金玉もフライパンで粉々にした

僕はこんなもの便所に叩き付けてやる
こんなくだらないもの 便器に流してやる 

ここは、鼻をつくような匂いがする
僕を、お願いだから地獄に連れ戻してくれ
愛する者よ、どうか顔をあげないで
下を向いて、顔をあげないで
下を向いて、僕の王冠は壊れて朽ちている



141 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 18:04 ID:uYFMsXUL
>>140
君の美しさも醜さも受け入れよう
お互いさまだ
地獄は居心地がいいのかい?

這い上がる力をあげよう
君にまた銀の首飾りを買おう
君の命を守る銀の首飾り

142 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 18:06 ID:vh8BG0un
あたしを取り囲む すべての世界が
崩れ落ちたの 恐いものなんてないわ。

大人の世界なんて 行きたくはない
その世界の ガキなんて
あたしの 支えにはなれないよ。
ごめんね。

143 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 18:14 ID:vh8BG0un
約束や誓い あたしの大嫌いな言葉
それは束縛契約書のサインと同じ
だからあたしは そんなもの
すぐに 破り捨てるの。

144 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 18:17 ID:uYFMsXUL
君の世界を作り直せばいいだけだ
恐いものがないなら

ガキの世界の王様気取り
何の支えになるんだろう
いずれ大人たちに飲まれていく

大人たちはそれぞれ独立しているから
お互いに支えあえるんだ
だって、そうだろ?
一人立ちできないガキじゃあ共倒れだよ

145 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 18:19 ID:uYFMsXUL
束縛契約書なんていらない
ただ君にはタリスマン、お守りが必要なはず

146 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 18:33 ID:vh8BG0un
>>135
君は何か 勘違いしてないよね…?
すべてが ネタであると願って止まない。

>>134 のあたしが 書いたレスは
>>128-129 のルイさんのレスに影響されて
書いたものです。

147 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 18:53 ID:yOpOj2z7
君の窓辺に、今夜舞い降りよう 漆黒の翼で

耳元で君の狂気に深く、唄いかける 世界を終わらせる唄を

暁星を飾ろう 君の髪に 背徳を刻もう 君の胸に

闇が予知する 闇が予測してる 世界の終わりを

かつて愛され 今はもう 存在しない者の栄光を讃えよ

 

148 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 19:11 ID:yOpOj2z7
↑真逆の文が書き込みやすいでしょう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 19:17 ID:uYFMsXUL
>>148
THX

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 19:21 ID:uYFMsXUL
僕の窓辺に、今夜舞い降りておいで 真っ白い翼で

耳元で僕の心に深く、唄いかけておくれ 世界が始まる唄を

暁星を飾ろう 僕の髪に 背徳はもう刻まないでいいんだ

朝焼けが予知する 朝焼けが予測してる 世界の始まりを

いまも愛され 今もまだ 存在する者の栄光を讃えておくれ

151 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 19:43 ID:yOpOj2z7
『純白の翼で』の方が良かったかな。。
あと、『暁星』には、SATANの意味が込められてるから
他の星にしなければ、完結しませんね…ま、何でもイイか。。

152 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 19:44 ID:vh8BG0un
あぅぅ…。
勘違いしてたのは あたしです…。
変な思い込みに 陥ってしまって
本当に お恥ずかしい。
あたし宛てのレスって
わけじゃ無かったのに…。
また やってしまった…。
今は名無しの forceさんのレスに
呑み込まれて しまいました…。

失礼なレスの数々 すみませんでした。

153 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 19:52 ID:uYFMsXUL
>失礼なレスの数々 すみませんでした。

はい、謝罪の言質証拠。

154 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 19:54 ID:yOpOj2z7
>>Candy

  ま、イイ。気にしなきゃイイ。
 でも、その状況は無理もない、と、思う。
俺だって、オカマの世界になんて、入りたくはないから、
   理解できるね。みんなには、オカマって言われるけど、
     俺は、その世界の人間じゃないからさ。

155 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/18 19:55 ID:yOpOj2z7

 ま、イイ。気にしなきゃE。


156 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 20:22 ID:vh8BG0un
>>142 のあたしのレスなんか
なんて見当違いで 恥ずかしいレスなんだ
まず 日本語を読み取れていない…
滅茶苦茶過ぎで 自己嫌悪。
謝罪2です。 どうぞ言質証拠に…。

ルイさん ありがとう。
ま、イイ。気にしなきゃEEEEE!!

…_| ̄|●

157 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 20:33 ID:uYFMsXUL
>>132-133
は?

158 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 20:40 ID:vh8BG0un
>>157
そのレスは 単体としてもアリなんじゃない?
素直なレスだと 思わない?

んもぅ 欲張りさん☆

159 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 20:42 ID:uYFMsXUL
>>158
だってさー、

>>133
>あたしのレスを 書き換えられるとは
>思わなかったょ…。

って書いてあるぜー。

160 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 20:49 ID:vh8BG0un
>>159
だってさー、
思いもしなかったんだもん☆
「…」←これが 問題かなぁ?
「…」の意味は いい方にとって下さい。
エヘッ

161 :force ◆1oDpaQGRrs :04/05/18 20:53 ID:uYFMsXUL
>>160
マジレスキボンヌなんだが、どっちの「…」?

162 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/18 21:33 ID:vh8BG0un
>>161
>あたしのレスを 書き換えられるとは
>思わなかったょ…。
↑ここだょ☆

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 00:55 ID:hw444Lsz
二日酔い 宇治金時も 子離れし
 塩水舐めて 酸いを知る

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:23 ID:/R0dxNBS
朧月 長き眠りの いま目覚め
 大酒浴びて 恋を知るらむ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:43 ID:hw444Lsz
迎え酒 恋を覚えぬ 若人に
 眠気忘るる 月明かり哉

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:54 ID:/R0dxNBS
酒浴びて 唄い踊れば ほの見える
 月夜浜の 月明かり

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:04 ID:hw444Lsz
酔いて尚 月を愛でる 艶姿
 添いて飲むは 至福とぞ思う

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:14 ID:/R0dxNBS
新月の 盃干さず 添わさずと
 いま一杯の ありがたさ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:33 ID:hw444Lsz
一人酒 詩も空鳴る 闇の中
 この一杯に 心傾ぶく

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:39 ID:/R0dxNBS
想うのは この闇照らす 酒酔い星 
 酒酌み交わし 共に語らむ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:43 ID:hw444Lsz
光無き 闇夜こそが 酒を知る
 語らうのみも 興を削ぐ哉

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 02:53 ID:/R0dxNBS
酒飲めば 語らうのみに あらずとも
 喧し踊りてまた語らむ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:00 ID:hw444Lsz
満月に 彼の人映し 想い馳せ
 酔いどれ腰で 我が舞い見せん

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:05 ID:/R0dxNBS
月満ちて いまこそ 舞えよ
 酔いの覚めぬ間

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:11 ID:hw444Lsz
酔夢でも 恋慕の情は 覚めやらぬ
 杯を重ねて 尚酔い求む

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:18 ID:/R0dxNBS
酔うならば 共に浮世を 忘るるまでに
 杯を重ねて 酔い覚めぬよう

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:30 ID:hw444Lsz
酒尽きて さりとて君は 夢現
 常世を想いて 夜明けを待たん

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:43 ID:/R0dxNBS
夢ならば いつか目覚める 東の月 
 茜の空は 夜明け前

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:46 ID:hw444Lsz
醒めて尚 浸りし夢に 活を入れ
 歩み止めぬと 心誓わん

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 03:52 ID:/R0dxNBS
月美しき 春の夜 誓った夢にかわりなく
 歩み続くと 心誓わむ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 04:07 ID:hw444Lsz
月映ゆる 夜の願いも 美しき
 如何でか 歩み止やらん

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 04:16 ID:/R0dxNBS
蒼々と 空明け染めて 月淡く
 星を求めて 歩み出ぬや

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 04:29 ID:hw444Lsz
白み行く 夜明け前の空 仰ぎ見て
 星見えぬ我が目 ただ恨めしや

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 04:37 ID:/R0dxNBS
夢を見るなら 覚めねば良いと
 歩み出にけむ 星よ瞬け

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 04:43 ID:hw444Lsz
夜明け時 夢見醒めぬは 意ならず
 日の大神の 顔を拝見

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:02 ID:/R0dxNBS
我もまた 意ならぬなり 夢見醒め
  東の空を 仰ぎ泣きぬる

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:04 ID:hw444Lsz
袖濡らす その想いこそ 真なれ
 西空見ても 尚明るし

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:18 ID:/R0dxNBS
空に雲 西も東も 晴れならず
 我が心にも曇りあり 
汝ぞ 我にまた 想い 伝えん

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 06:00 ID:/R0dxNBS
朝ぼらけ 鳥鳴く声に 皆目覚め
 どの鳥を呼ぶ 明の明星
夢追う道は 苦しくも楽し

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 06:42 ID:/R0dxNBS
月隠れ 星も隠れて 空に雲
 我やはり 未だ夢の中なるや

191 :白湯枕 ◆sayu6Rcums :04/05/19 13:39 ID:6zFsvNIA
>>127
お呼びで?

192 :白湯枕 ◆sayu6Rcums :04/05/19 13:39 ID:6zFsvNIA

ああ、あげてしまった…。
すみません。

193 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/19 13:48 ID:5O2nFFYQ
>>白湯

  ま、イイ。気にしなきゃイイ。

  

194 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/19 16:23 ID:7t+6teF/
まるで 飛び方を
忘れてしまったかのように
絶望して

まるで 歩く脚まで
失ってしまったかのように
道の途中 倒れ込んだ

見失わないで

君を照らす たった一粒の 小さな屑星
そう ちゃんと 見つけだすの

君は 見捨てられてなんかいない
君は 飛び方を忘れてしまっているだけ

過ぎゆく時間さえ まだ追いかけられる

195 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/19 16:39 ID:7t+6teF/
今日も 残酷な ニュースで
こころが 潰されそうになる

悪の正体 それは何者?
答えは 見つからないし
見つけたくも ないのかもしれない

例えば 何故あの子が
死に神に 取り付かれているのかとか…

わからなくて 悲しいことばかり溢れる

真相を探って いいのかどうかも
今は わからず

ただ 無力なあたしは
独り ここでたたずむ

196 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/19 17:46 ID:7t+6teF/
悲しい指輪を貰った ピカピカのプラチナ
あたしの手は小さくて 指も短いの
指輪なんて 似合わない
だからいつも 嫌がってた

それでも君は 「買うんだ」と
言い張るから そんな時はいつも
「あたしを束縛したいの?」って
聞いていたよね?

だから君は いつもキラキラのピアスをくれた
それはあたしが 代わりにねだったから

本当は君にもピアス 送りたかったんだ…
君のための プレゼント
今も 包装紙にくるまったままで
あたしの引き出しに 置いてあるの

ねぇ… 君の 悲しい指輪は
今はもう 輝きを 失ってしまった?

197 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/20 20:45 ID:Qfz3dFLZ
それじゃ、夕方にね。
君を今夜のパーティーに誘いに来るよ。
いつまでも 君のドアの前で待つよ。

君がパーフェクトな身支度を整えている間も
美しい君を 想像しながら…
君のドアの前で 待っているよ。

プレゼントの小さな花束に
君はどんな顔 見せてくれるだろうか。

君のドアの前で こうして待っているのが
僕にとっては 一つの楽しみなんだ。

美しい君を 想像しながら…

198 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/20 20:46 ID:Qfz3dFLZ
たまに誰かが 最上階のボタンを押すけど
いつかは ワイヤーごと切れて
このエレベーターは 奈落の底 ペチャンコになる

でも そこから這い上がり
また違うエレベーターに 乗り換える
ここから去らない限り それはエンドレス

このエレベーターは 次々に乗り捨てられても
あたし達の存在は 消えはしないの
ここから 立ち去らない限り…

過去のものとなった ペチャンコ★エレベーターは
ただ 見捨てられ もう 機能も出来ない
いつか 忘れ去られる運命

さぁ 次の エレベーターへ…。

過去のものなんて 捨ててしまえばいい。
それは 壊れた過去 なんの価値も無いの

あるとしたら ただ 曇った思い出だけ
それと 汚された経験…

199 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/20 20:49 ID:Qfz3dFLZ
>>197-198
別スレで書いたものの まとめコピペです。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 22:38 ID:DltodMOS
>>191
気が向いたらまた自爆してくだちい

201 :白湯枕 ◆sayu6Rcums :04/05/21 00:25 ID:F5SQkbUF

変わった格好で面白い写真が撮れて、気が向いたなら自爆するかも。
でも今の所その積もりは無いけど…。

202 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/21 08:07 ID:eAGmBFto
繰り返しの果てに感じた諦念からふと出た
それは淋しい微笑のようなものだ。

美しいものはやはり遠くにあって
自分はどこにいればいいのか解らない
テクノロジーは生命を浸食し模倣までしていくけど
それで生まれたものは、人間と同じくらい哀しい
機械たちの残骸ばかり。
虚しさで満ちたこの場所に、
きみはため息を一つついて
再び彷徨い続ける

絶望的な自問が繰り返される。

胸に開いた心の穴は
存在そのものの不確実さを
君に発見させてしまった

君は最後まで
居場所を見い出さないまま
再び飛び立とうとする

203 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/21 08:21 ID:eAGmBFto
ついには、朽ち果ててしまう。

指針も無く 迷い子のまま

この存在を確かなものにしてくれる
『何か』に帰属したいという想い

『そこにはきっと自分はいけない』

君は蒼い地球を眺めながら
永遠に宇宙空間を漂流することになる

どんなに叫び、喚いても
誰一人として返事を返してこないこの世界に

君は少し 疲れてるんだろう


204 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/22 16:56 ID:4BwHR0R1
あたしは 溺れてる
また同じ海 溺れてしまったの

その掴んだ手を もっと強く
強く 放さないでいて

助けてと叫んだのは あたし
手を差し伸べたのは あなた

息が 息が苦しいの
強い力で あたしを引き上げて

早く 早く 引き上げてよ
その強さも 優しさも
全部見せかけだけ だったの?

こんな 使い捨ての身体
深く もっと深く 沈んでしまえ


あたしは 真の強さを見つけたわ
それは 深い海に沈んでた
ただ 黙って あたしの手を引いた

鏡みたい 真逆で 理解もできないけど
あなたを 見てると まるで
自分を見ている 気分なの

そんなあなたに 強く惹かれ魅せられ
真の優しさに 包み込まれた

今はとても 安らかなこの胸
呼吸のことなんて 忘れるほど

水面でもがいたせいかな?
とても 疲れたの
何だか とても眠いの

優しい あなたに癒されて
今は そっと眠ろう

力無く か細い腕に抱かれて
真の強さの正体を 今見つけたの

205 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/25 11:43 ID:7qorewwJ
冷たい海に 沈んだせい?
身体が とても冷たいの
恥ずかしい本能は 丸出しで
最後の理性も 手放しそう

どうか どうか 独りにしないで
闇に 闇に 引きずり込まないで
最後の正義を 振りかざす力を

真っ黒く 汚れた 言葉に
あたしは 逃げきれず
震えたこの手も 隠せないまま
この身体 犯された

近寄らないで 嘘つき
あたしを騙して 何がしたいの?
目的は何? このあたしから
何を奪おうっていうの?

これ以上 近寄らないで嘘つき
何も知らない あたしから
いったい何を 奪おうっていうの?
あなたは何を 知っているの?

弱虫の嘘つきは あたしに近寄らないで

小さなあたしに 最後の正義
振りかざす 力を…


壁は次々 立ちふさがる
小さな身体で やっと砕いても
ほらまた 大きな壁
これはいつまで続くの?

あたしの身体は もうボロボロで
傷だらけの身体 疲れ果てたわ
いつまでも終わらない 目障りな壁
学ぶことも出来ずに 同じ石に転ぶ


それでも止めないの 進むと決めたから
独りぼっち弱くても 壁が高すぎても
嘘つきに 全て奪われても
小さなあたしに 最後の正義 見方してよ

小さく独り 戦い続ける

206 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:36 ID:ZZGmye5U
僕のかわいい不完全な唯一の人
僕は毎日君のことを考えてるよ
君の笑顔と一緒に僕は持ち物をあつめて、
太陽の光と一緒にこの地上から立ち去りたいのさ

ここには空間がある
空虚がある
あとすこしだけ時間を探さなきゃ
時間が欲しい

無茶苦茶なことはいろいろしたけど
一番は君の為にとってある
衰退とトラウマの描写は繰り返されるけど
振り返りたいと思ったことはない
もう少し、物事を見抜く力がほしいんだ

風は毎日苦々しくなってゆく
振り返りたいとは思わない
少しでいい、やすらぎが欲しい

僕のかわいい不完全な唯一の人
毎日君だけを
君の笑顔と一緒に僕は荷物を持って
太陽の光と一緒に立ち去った

独りぼっちなのは空間 そして時間がある時
何もないけど、ここにあるのはみんな僕のもの
借りてきたもの 蒼いもの 憂鬱なもの
あと少し時間がほしい んだ

囁き 君が抱きしめる仕草
僕らはやっと 特別なものを持った
完全に狂ったみたいに
僕はどうしてでも 君のために行きたい



207 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:38 ID:ZZGmye5U
何が起きたって 気にしたくはない
周りがどうなっていても気にしたくない
ベイビー、ただ君のその優しい肌に触れていたい
君の瞬く光を僕によく見せて

僕は指輪も車も時計もいらない
必要なものはもう全部持っているんだ
ベイビー 君といれば 僕は充分 暖かい

求めること 失うこと 所有すること させること 知ること
忘れること 見せること 登ること 堕ちること 吸いつくこと
息をすること 嘘をつくこと 創造すること 思うこと
幸福で 不器用で 怒っていて 無謀で 無力で バカで 小さく
低く、高く 短期で セクシーで 疲弊し 醜く
嫉妬し ファックして 無駄にして ため息をつき 慣れて 自慢し
咳をして 死に 笑い プラスティックのようになり 泣き喚いている
僕の左で、僕の隣で、君の膝の上で、重い足は 傷つき癒された
君が僕に感じさせた 目を眩まされ 覚悟ができた
いつでも君のために 心臓を
汚れた、罪深い悦しみ
君が僕に感じさせる
だから、全てを見ていて



208 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:40 ID:ZZGmye5U
もう少し時間がかかるかも知れないけど 
痛みは消えるだろう
僕は君からあらゆる苦痛も感じた 
だからいま僕がいたい場所は…

もう雨の話なんてしない
夢の中でだけ雷の意味を考えるんだ
音よりも先に光がくる
神聖な光 はっきりした光 
光が予知する 光が予測してる
この海の底で、僕は自分が独りではないのが解った
もしも僕らがこれほど
太陽に失望していなかったなら


209 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:42 ID:ZZGmye5U
彼女はぼくの背中に 美しい花束を描いている
そして彼女は僕を 自分のちいさな神様みたいに扱う

彼女は僕を抱きしめ、甘く囁きながら
彼女は僕の背中に なにか美しくて甘やかなものを描いている
彼女は僕を癒し 僕を打ちのめした



210 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:42 ID:ZZGmye5U
人生が持つ鎮痛剤のような面は
終わったことを振り返らないという事?

僕は想いというものについて教えられてきた
とても古く、消えてしまいそうな感情…
僕は誤解させられ続けていたんだと思う
だから このまま僕の傍にいて 
僕らはそう試みつづける
この間違いだらけの世界に気をつけて
また君が失敗するといけないからね
自分の摂取量をコントロールするんだ
開いた傷に 壊れた信号機にさよなら
第7の封印なら、僕が壊す方法を知ってる



211 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:44 ID:ZZGmye5U
僕は呪われ、悪意に満ち、そして窮地の中にいる
僕はそれを監視し続けてなきゃいけない
でないと挫折することになる
そして僕は二度と目覚めない


212 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/25 16:46 ID:ZZGmye5U
僕は忘れたくない 僕は独りじゃいられない
だから、僕を置いてく気じゃないでしょ?

いつか触れた死んだ肌 
僕は生まれた時から死に始め
そして今何も僕が思ったようにならない
流れるような仕種、まるで過去の中に戻るみたいな
琥珀の中に閉じ込められ固まっている

彼らは僕を真っ直ぐ見て
僕の為にもう一度灰をまき散らしてる
もう瞳を閉じて お願いだから
…僕から目を逸らしてよ
被われた死体はあまりにそのままで

僕は 忘れられたくないんだ
僕は独りにはなれない
だから、僕を置いてく気じゃないでしょ?
家に帰ってきたみたいなんだ
君の肌は死んでいる
彼らは僕を真直ぐ見てる
僕の為にもう一度灰をまき散らして見せてる
もう一度、僕の為に

そして雲は君の為に開いた
歴史が僕の目の前で遊んでるのが見える
後悔というのが僕を打ち付けてる釘の名前



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 00:32 ID:+o/tvy4P
僕は全てを忘れたい だって僕は独りでいたいんだ
だから僕の名前を呼ばないで そして忘れて欲しい

いつか触れた温もり
僕は死に始めた時に生まれ
そして今も生きてはいない
衣食住という箱に閉じ込められ
足掻き苦しむ虫の様

彼らは僕を見て生きていると言う
でも僕はもう死んでいるよ
だからもう目を逸らして
そして忘れて欲しい

彼らは僕を見て癒しの人と呼ぶ
でも僕は死んでいるよ
ただ僕の死体は動いているだけ
そして赤裸々に見られているだけ
だから僕から目を逸らしてよ

僕は忘れられたいんだ
僕は独りになりたい
だからもう構わないで

君の肌は温もりがある
僕には熱すぎる
彼らは僕を真直ぐ見ている
僕からまた何かを奪おうとする

そして太陽が君を覗く
時間と言う名の流れが僕等を押し流していく
諦めというのが僕を標本箱に押し込んでいるピンの名前

214 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 00:49 ID:bpQJf4Ad
君は苦しんでる。僕は同情を内側におし隠さなくてはならない
死んだりはしない。ただゆっくりと落ちてゆくだけだ…

君は顔をしかめて 僕を嫌う
僕を弱らせようとする
僕は話すこともできない。

僕を追い詰めろ、僕を平穏にするな 
僕に勝目はない さあただ僕を責めろ
僕たちはなにかの崖っ縁に立っている
なにかに強制されているわけじゃない 
僕らが自分でつくりあげたこの状況を
君がやり遂げるのを手伝うよ 
そしてここは美しい それが僕をここに居させ続けている
僕がそれに気付くには 何年もかかったけれど
崇高な計画はいつでも失敗する 
君は外界に背を向けたまま自滅してく
病的な腐敗にのめりこんでく 
君がいくら泡を吹いたって太陽はさえぎれない
僕はもう行くよ

ここへ来て、それが僕になにをしたかを感じてみればいい
単なるファンタジー以上のものだ
もう恐れるのはやめて、自分の魂を開け放ち
呼吸するんだ

君は苦しんでる。僕は同情を内側におし隠さなくてはならない
僕は君が戦ってるのを見ている



215 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 00:50 ID:bpQJf4Ad
完全に狂った僕の為に、君は来てくれた
彼女は狂った僕の背中に 美しい花束を描いていた 震える手で
そして彼女は僕を 自分の小さな神様みたいに扱った
彼女は僕を抱きしめ、囁き、それから僕の愚かな告白を聞いた

彼女は云った『私の道を見捨てないで
いったい私に何が出来るって思うの?』
彼女は僕の背中に 何か美しくて甘やかなものを描こうとしていた
それは僕を癒し 僕を打ちのめした 

君は涙を流して云った…云った。『いつまでも君を待つ』
醜悪なトラウマが僕の頭を巡る それは去ろうとはしない
彼女はぼくの背中を引っ掻いてる『もし君が私を信じたら…』
彼女は僕を置いてゆく 僕を裏切りそして
僕を喜ばせるためだけに その花を持っていった

彼女はなにも見えていなかった
彼女は僕のものだった
いつでも 彼女は優しかったけど
彼女には何も見えていなかった
立ち去る前に彼女は言った
「薔薇をありがとう、花束を」

ただ 薔薇をありがとう 薔薇を
      …ありがとう。


216 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 00:51 ID:bpQJf4Ad
君を引き留める事が出来なかった
君の見放した顔に 君の泣き方に 押しつぶされた
僕らは枠を壊そうとしてた
僕らが年を取り過ぎる前に
僕らが死んでしまう前に

追い立てられているこの魂に合図する
君の目に刺し貫かれている
そこはかつて 僕たちが夢を見るための場所だった

お互いの壁に押しつぶされて僕らは砕けてた
これは反逆じゃない これは嘘じゃない
君は写真を額に入れ
僕はフェンスの上に座る
季節の移り変わり 全ての希望が死んだ

そこは夢を見るための僕たちの場所だった
腫物を切り裂くなら
それはなかなか治らなくなる

そこは夢を見るための場所だった




217 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 00:52 ID:bpQJf4Ad
墓地に歩き入り、それから僕は、堕ちてると感じる

僕は彼女の墓標の前に跪く この凍り付いた空の下

僕は彼女の墓標の前に跪いた この灰色の空の下

僕は彼女の下で乞う 僕の四肢は痺れている

そんなつもりじゃなかった

僕が悪い

5年前、君ここから永遠に立ち去り 宇宙に浮かんだ時

君は微笑んだまま 天国への楽な道を選べたのかな…?

そんなつもりじゃなかった

君は裏切られたって感じてるんだろうね…

そんなつもりじゃなかったんだ

僕の事を憎んでるだろ どうしたらいい?

僕は彼女の墓標の前に跪く この凍り付いた空の下

僕は彼女の墓標の前に跪いた この灰色の空の下

僕の四肢は痺れてる



88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)