5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トリラン・トランパン

1 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/22 01:44 ID:UzMc6a/b
  あなたの歩みは創造された日から無垢であった。
    君の進んだ跡には光が輝き、深淵は白髪をなびかせる。


96 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/26 17:29 ID:QaH+usgf
ネットでいくら賢く落ち着いた大人のように見られようとも
リアルじゃ俺はただの変人だったりする。
その辺、よーく肝に銘じとくように。テストに出るから。
てか俺をあんまり過大評価するなよ?
じゃ、またね!

97 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/26 17:53 ID:mfq6Pyae
いつも傷つきながらも 負けないで
戦い続けてる 明るく優しいりりさんへ
同い年だし あたしは勝手にあなたを
一緒に戦ってる こころの友だと
思っちゃってるよ。ごめんょ(*'∇')テヘッ

久しぶりに聴いた唄からの引用
------------------------------
長い長い道のりの中には
つまづく事もあるだろう
心を踏みにじったり もてあそんだり
そんな奴らにかまう事はないんだ
夜明けがもうすぐ
君の事を待っているから…

そんなに泣かなくていいんだ
そばにいるよ
だから自分の足で歩こう
君の泪はいつか大粒の雨になり
大地を固めるのだから

山を越え川を下り大きく息を吸い込む
繰り返す道のりを目一杯進んでやれ
妬みやひがみや さげすんだり
バカにしたり
周りの目なんておかまいなしなんだ
新しい朝が君の全てを
照らしてくれるから…

そんなに泣かなくていいんだ
笑いとばそう
そこにはみんながいるから
君の泪はいつか優しい雨になり
きれいな花を咲かすのだから (byゆず)
--------------------------------
実際は側には居れないし文字だけだけど
気持ちは寄り添えると思う
誰かが君にひどいことを言ったとしても
ここではそんな奴らのことは無視だから
たくさん傷ついた君はいつか綺麗な花に…

98 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/26 23:24 ID:8a11RC5Z
君は苦しんでる。僕は同情を内側におし隠さなくてはならない
死んだりはしない。ただゆっくりと落ちてゆくだけだ…

君は顔をしかめて 僕を嫌う
僕を弱らせようとする
僕は話すこともできない。

僕を追い詰めろ、僕を平穏にするな 
僕に勝目はない さあただ僕を責めろ
僕たちはなにかの崖っ縁に立っている
なにかに強制されているわけじゃない 
僕らが自分でつくりあげたこの状況を
君がやり遂げるのを手伝うよ 
そしてここは美しい それが僕をここに居させ続けている
僕がそれに気付くには 何年もかかったけれど
崇高な計画はいつでも失敗する 
君は外界に背を向けたまま自滅してく
病的な腐敗にのめりこんでく 
君がいくら泡を吹いたって太陽はさえぎれない
僕はもう行くよ

ここへ来て、それが僕になにをしたかを感じてみればいい
単なるファンタジー以上のものだ
もう恐れるのはやめて、自分の魂を開け放ち
呼吸するんだ

君は苦しんでる。僕は同情を内側におし隠さなくてはならない
僕は君が戦ってるのを見ている

99 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/26 23:46 ID:8a11RC5Z
完全に狂った僕の為に、君は来てくれた
彼女は狂った僕の背中に 美しい花束を描いていた 震える手で
そして彼女は僕を 自分の小さな神様みたいに扱った
彼女は僕を抱きしめ、囁き、それから僕の愚かな告白を聞いた

彼女は云った『私の道を見捨てないで
いったい私に何が出来るって思うの?』
彼女は僕の背中に 何か美しくて甘やかなものを描こうとしていた
それは僕を癒し 僕を打ちのめした 

君は涙を流して云った…云った。『いつまでも君を待つ』
醜悪なトラウマが僕の頭を巡る それは去ろうとはしない
彼女はぼくの背中を引っ掻いてる『もし君が私を信じたら…』
彼女は僕を置いてゆく 僕を裏切りそして
僕を喜ばせるためだけに その花を持っていった

彼女はなにも見えていなかった
彼女は僕のものだった
いつでも 彼女は優しかったけど
彼女には何も見えていなかった
立ち去る前に彼女は言った
「薔薇をありがとう、花束を」

ただ 薔薇をありがとう 薔薇を
      …ありがとう。



100 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 00:09 ID:bpQJf4Ad
君を引き留める事が出来なかった
君の見放した顔に 君の泣き方に 押しつぶされた
僕らは枠を壊そうとしてた
僕らが年を取り過ぎる前に
僕らが死んでしまう前に

追い立てられているこの魂に合図する
君の目に刺し貫かれている
そこはかつて 僕たちが夢を見るための場所だった

お互いの壁に押しつぶされて僕らは砕けてた
これは反逆じゃない これは嘘じゃない
君は写真を額に入れ
僕はフェンスの上に座る
季節の移り変わり 全ての希望が死んだ

そこは夢を見るための僕たちの場所だった
腫物を切り裂くなら
それはなかなか治らなくなる

そこは夢を見るための場所だった



101 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 00:41 ID:bpQJf4Ad
墓地に歩き入り、それから僕は、堕ちてると感じる

僕は彼女の墓標の前に跪く この凍り付いた空の下

僕は彼女の墓標の前に跪いた この灰色の空の下

僕は彼女の下で乞う 僕の四肢は痺れている

そんなつもりじゃなかった

僕が悪い

5年前、君ここから永遠に立ち去り 宇宙に浮かんだ時

君は微笑んだまま 天国への楽な道を選べたのかな…?

そんなつもりじゃなかった

君は裏切られたって感じてるんだろうね…

そんなつもりじゃなかったんだ

僕の事を憎んでるだろ どうしたらいい?

僕は彼女の墓標の前に跪く この凍り付いた空の下

僕は彼女の墓標の前に跪いた この灰色の空の下

僕の四肢は痺れてる





102 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 02:37 ID:CF6n48JU
僕の脳味噌は君のことを理解し、そして解決策を考え出す力を持っている。
しかし、それは膨大な力を使い、そのためには睡眠などの時間が必要になってくる。
わかってる、僕のその時間は君の悩んできた時間にしてみればとても小さな時間であることは。
でもさ、俺には力が必要なんだよ。力を得るために日々努力をしたいと思っている。
実際、僕は努力をして今の自分という結果を残すことに成功してきた。
僕は強いけど、まだまだ不完全。僕の言葉は的を付いてあって、確かに力がある。
だが結局、心を貫きまではしない。それは、ただの言葉遊びの範疇である言葉。
まず、状況をよく見てよく考える必要があるのに僕はそれをしていない。
この部分は僕の弱点であり、普通の人ならば自然とできることである。
だがな、僕は時間を使えば普通の人以上に読み取ることができる。
そして心を貫くことも、膨大な時間を使えば可能ではある。
他に、僕は読み取る練習をすればそれを学習して弱点を克服することもできる。
ならやればいいってか?僕には同じような他にやらなくてはならないことがたくさんあるのだよ。
それに、、ちょっと疲れた。1年前の僕はとても弱い自分だった。
人のことなど考えず、とても自己中で、自己顕示欲が強く、
口下手で、対人恐怖症で、街では前を向いて歩くことすらできやしなかった。
慢性的な疲労感と、何をやっててもまるで夢の中にいるような現実感の無さ。
何かを新しくやることにすごく臆病で、仕事探しもままならない。
しかしこの1年で、僕はあらゆるものを学習し、そして強くなってきた。
・・ちょっと休ませてくれ。頑張ったんだから少し休ませてくれ。
そう、今の自分でもすでに充分にやっていけるレベルに到達している。
ここで強くなることを止めても、社会・現実と戦うには充分かもしれない。
でも、もうちょっと強くなりたいんだ。足りないものはまだまだ残っている。
あと半年ぐらい頑張ればそれははほぼ埋まるだろう。君を構うのはそのあとじゃダメかな?
今は少し休みたい。っていうか疲れすぎだよ自分。いやマジで。
たまには何も考えないで、ボケーっとしたことを書いてみたいのだ。

103 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 03:28 ID:CF6n48JU
僕は今日は休みだ。睡眠も済ました。
リアルでやらなくてはならないことがあるが、今はできない。
なら今日一日は何もしないでボケーっとしよう。

僕が成功したのは
『成長することとはどういうことか』ってのを知ったからだ。
これさえわかれば人はどこまでも強くなれる。
毎日成長できるし、どんどん強くなれる。
気の済むまで強くなればいい。

方法は、説明するのは難しい。たとえば、だ。
バッドエンドの物語をいっぱい読めば
自らバッドエンドの物語を作れる精神を手に入れられる。
ハッピーエンドばかり求め、ハッピーエンドばかり読んでいる人ほど効果がある。
そんな人は自ら物語を作ってもハッピーエンドしか書けないが、バッドエンド耐性を手に入れて、
ほんとうはハッピーエンドを書きたいところを抑え、あえてバッドエンドを書く。
そうするとバッドエンドも書けるようになったということだ。
バッドエンド書き慣れた後だと内容の細かいハッピーエンドを書くことができるようになったりもする。
そんなかんじ。説明するのはムズイ。意味不明ですまん。
精神的に強くなれるけど、でもこんなの色々と繰り返していたら、
なんか、たまに休みたくなるんだよな。ボケーっと。

対人恐怖症も
人に慣れようとして、人に慣れる。そんだけのことなんだけど。
たとえば吉野家で、頑張ってお茶を頼む声を出すことを繰り返していれば
そのうち慣れて自然とお茶を頼むことができるようになる。
↑ 対人恐怖症じゃない人にはわからん感覚だろうけど。
そうやって慣れようと頑張ってみることが大切なんだよね。

長文読むのだるいのも
頑張って読んでたら
そのうち慣れて普通に読めるようになる。
まあそんなことばっかり毎日やってたら
なんか疲れるわけだが。

104 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 03:41 ID:CF6n48JU


救えない者同士の熱き戦い
あなたはどんなことにもすぐに自分を守る言い訳を考えるじゃん
建設的な提案に「違う違う!全然俺の事分かってない!」
といいまくればやさしい彼は引き下がるが
お前の正体なぞお前に関係ない人間にはバレバレだ。

蛆虫め
そんな不毛な生き方を男らしく貫いて貰いたいんだ(笑)
まあそれもお前の常套手段だな。
都合のいい話だけ聞いて
マジレスされると言ってることを自分の都合のいいようにもっていって話をするからね。
逃げたいだけで絶望してるフリ

自分の思ってる像ではないと分かったら…嘘だと決め付ける?
嘲笑し、非現実的だと決め付ける?
そして次はこの人を「特別な存在」と決め付けて、言うわけか。
人の善意につけこんで生き残る悪知恵は賞賛に値するよ。

あなたの常套句
「私は不幸」
「私は孤独」
「私は可哀想」

おまえの見てきたものが全てとは思うな

105 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 06:40 ID:bpQJf4Ad
君の計画はもう昔立てたとおりじゃなかった
僕はただ歩き出す
この古い街に 思い残すことも幾つか残ってるけど
他にはもう、何もすることがない
あれもこんな夜だった
君は 誰か死なないかと思っていた
僕らは会話を始めた
君はここに楽しみに来たんじゃないんだ
君は言った『あなたのために来たのよ』
君も同じように感じているのか
僕にはまだ 今はもう遠い君たちと
あの懐かしいダンスを踊るチャンスが
再び訪れるのだろうか

そして僕らは心を
その時の僕らの心そのものを触れ合わせる
壊れてしまった夢の 古い計画を
床に散らばらせたまま
君は同情以上のものは何もないまま
僕を見る
君が聞いてきた僕の嘘
君が笑った 僕の物語
君が引き裂いた僕の服

君たちも同じように感じているのか
僕らにはもう一度あの懐かしいダンスを踊るチャンスが
あるのだろうか

君はあの想いを失ってしまった?
君はもう一度欲しがっている
僕が思っていたよりももっと
でも君は手に入れることができない
君は知っていることを
何もかも上手くやってきた
でも君はもうあの想いを失ってしまった
だからここへ来て 見せて

さよならは言わない
非難もそのまま飛び回らせておこう
僕はもう一度 君にこう話した
『何も本当には終わりはしない』と
でも誰にもそれを証明することはできない
だから今君に
そんなことが有り得るのかと尋ねている
君も同じように感じているのか
僕らにはもう一度あの懐かしいダンスを踊るチャンスが
あるのだろうか
君を見てそう思ったんだ…

106 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 09:56 ID:bpQJf4Ad
晒し;1

http://tama-riva.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upp/img-box/img20040527094839.jpg

晒し;2

http://tama-riva.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upp/img-box/img20040527042912.jpg

107 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 10:43 ID:bpQJf4Ad
今、兄の二人目の子供が生まれました

108 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 10:47 ID:49sCBKvn
おめでとう☆

109 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 10:57 ID:49sCBKvn
今日は暖かくなりそうだね
きっと いい1日が始まる。

110 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 11:06 ID:bpQJf4Ad
でも徹夜…

111 :らむこ ◆SOLTSc1BpE :04/05/27 11:25 ID:q1JQ3w/X
ジャック(*´∀` )/°・:*【祝】*:・°\(´∀`* )
子供好きだもんねえ。
めでたすめでたす。

鬱気分と焦燥感に襲われて、(´□`)ァーンなのれす。
たーすけてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。('A`)


112 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 11:39 ID:bpQJf4Ad
>>111 らむこ

  根っからの子供好きじゃないから…

早く眠りたい

113 :りり ◆ii/LlSkLLo :04/05/27 12:26 ID:0L5bMCDS
ルイさんのお兄さん、赤ちゃんおめでとう。
私も赤ちゃんほしいけど、今は自分のことで精一杯で、人に愛される要素ないから
ちょっと無理だなぁ。

ルイさんがゆっくり眠れますように☆

114 :更紗 ◆sarax/.fW. :04/05/27 13:11 ID:mODHGzaf
>>ルイ。
お目でとうです。
優しいお兄さんとして、頑張っちゃってください。
忙しいのは退院してきてからですよ〜。

はてさて、どうしましょう。
もう少し寝るべきだろうな。

115 :更紗 ◆sarax/.fW. :04/05/27 13:17 ID:mODHGzaf
ボクは、君のポケットの中で、
ずっとそのときを待っていた。
君の目指す場所へ、
二人で行こう。

二人でなら、たどり着けるはず。

116 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 17:33 ID:CF6n48JU
俺はとんでもない思い違いをしていた。
寂しいのを解決する方法は2通りある。

1つは寂しさに慣れる。
2つめは人との交流を持つようにする。

俺は1の方法を選んだ。
そして同じように寂しさを持つ者に対して1の方法を説いてきた。
大失敗だ。2の方法を勧めるべきだった。
そして俺には2の方法を知らない。
つまり、俺が寂しさから脱しようと
同じように寂しさを持つ者に対しては何もできないということだ。
俺も誰かを待とう。
2の方法を知る誰かを、ここのみんなと一緒に待とう。


ルイ君のお兄さん、おめでとうです★

117 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 17:49 ID:CF6n48JU
誰か、俺を倒してくれ。
俺の知らない力で、俺の存在を否定してくれ。
もう、飽きたんだ。
ここにいる理由が、もう無くなってしまったんだ。
誰もいないのなら、俺は俺より強い人を探しに行きたい。

118 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 18:00 ID:CF6n48JU
人に冷たくすることは超簡単。
人に優しくすることは簡単。
人を怒らせることはやや簡単。
人を喜ばせることはやや難しい。
人を静めることは難しい。
人を哀しませることはかなり難しい。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:20 ID:m7Th9CsJ
人に冷たくすることは超簡単の朝飯前。
人に優しくすることは超面倒くさい。
人を怒らせることは簡単すぎてすぐ飽きる。
人を喜ばせることは三分ぐらいならできる。
人を静めることは出来ないので降参する。
人を哀しませることは得意中の得意。
人を愛することは一人だけに向けて天才的。


120 :るきち ◆XmbKwf5zSg :04/05/27 18:31 ID:CF6n48JU
>>119
俺を哀しませてくれ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:34 ID:m7Th9CsJ
バチカン宮殿の天井画。
そこから舞い降りたはちみつ色に輝く天使。
ベルタース・キャンディを頬張るような幸せな口元。
微笑で包まれた人生になりますように。
ベイビーの誕生、おめでとう御座います。


122 :白湯枕 ◆sayu6Rcums :04/05/27 18:38 ID:PptwodTT

姉さんはきっともうぼくのスレはみてないだろうから。

 姉さんに捧ぐ

疎外感はいつもぼくを苛む
この辺りには疎外感を共有したがっている人がいるんでしょうね
でもそんなことは…ぼくは共有なんてしたくない
ぼくはいつも独りで構わない
ここはぼくの居場所
ぼくの城
辱められた乙女たちの叫び声さえもここには届かない
貴方には聞こえる?
ぼくは石でできたこの城から時たま呼びかける
誰かここに迷い込んでは来ないかしら?
でも、皆すぐに去って行く
このサイクルを
いつか抜け出したいと思いながら
日々は去ってゆきます
日々の変転から抜け出せる刻が
いつかくるのでしょうか
否、ぼくがある限り、許されはしない
救いがない事を忘れて…忘れて…
砂のように消えて…



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:42 ID:m7Th9CsJ
>>120哀しんでどうなりたいの?
あなたの両目に針を刺し、現実を見えなくしてあげたい。
そして視力を失ったあなたを連れて旅行に出かけます。
キューバあたりで街角の楽団にあわせ、一緒に踊ろう。
あなたは私のエスコート無しでは人にぶつかってばかりで、
ステップ踏むのもままならなくて。
可哀想なあなたを一人で躍らせたまま、臭いニットキャップを
片手に乞食のフリして物乞いをしよう。
でも、たまった小銭はあなたのものにはならないよ?
ねぇ、哀しくなんか無いでしょう?
ただ、幸せにしてあげたかっただけなのに。
あなたを幸せにしてあげたかっただけなのに。

124 :白湯枕 ◆sayu6Rcums :04/05/27 19:03 ID:PptwodTT

ぼくを見限るなら今のうち

125 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 19:37 ID:bpQJf4Ad
実行してみるか、それとも死ぬかの間に捕われて、僕はもう疲れ果ててる
息をするのも難しいくらい、僕は挑みたいけど、窒息しそうだ
高みからぶら下がりながら、何もしがみつくものもなくて。

8年前、音楽活動をしていた。二人組のユニット。
僕と、もう一人は専門学校で知り合った同じ年の女性。
いつの日か僕らは共に活動するようになっていた。
僕と彼女が造った曲で、オーディションも幾つか通過してきた。
活動していた期間は僅か、1年半。
活動を停止せざるを得なくなった理由は僕のせいだ。
僕は16の時に、ある事件を境に、完全に精神崩壊した。
共に活動していた彼女は、数回、見舞いに来てくれた後
2度と僕の前に姿を現す事はなくなった。
彼女は廃人と化した僕を見ているのが耐えられなかったんだろう。
それから2年、僕は廃人のまま、毎日、発狂し続けてた。
僕が正気を取り戻し始めた頃、僕は再び彼女と2年前まで
続けていた事を、もう一度取り戻したくて、
彼女に実家に連絡をとって見た。
彼女は行方不明だと、彼女の母親に聞かされた。
そして数カ月が経ち、残酷な知らせが、彼女の母親から届いた。
彼女は結婚していて、夫の実家に住んでたということ、
その夫の実家の浴槽で、首を切って自殺したということを知らされた。

126 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 19:43 ID:bpQJf4Ad
彼女の遺品は、僕に関するものばかりだった。

127 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 19:46 ID:49sCBKvn
そんなの 痛すぎるよ つらい辛すぎる…

128 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 19:59 ID:49sCBKvn
もう これ以上 止めて
過去に 囚われないで
もう 笑うしかないよ
泣き笑いだよ
あたしも全て リセットでも何でもしたい
でも そんなことは無理
戻れないもの
過去はいつまでたっても消えてくれない
もう 笑うしかないんだ
笑い飛ばそ 無理矢理にでも

あたしも先生に入院の話されちゃった
家族はお喋りで 困るよ 本当。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:08 ID:m7Th9CsJ
(  ;´Д`;) ウワーーーーッ!!!

130 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 20:12 ID:bpQJf4Ad
彼女には父親がいなかったから、
母親が独りぼっちだからね、遺品は全て
彼女の母親に預けてある。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:16 ID:m7Th9CsJ
( ;´_ゝ`;)ヒックヒック。。。。。。。。


132 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 20:20 ID:bpQJf4Ad
彼女の遺品が指し示していたものの意味は解ってる。

133 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 20:26 ID:49sCBKvn
いくら明日が見えなくても
真っ暗闇に襲われても
ちゃんと未来を見つめなきゃ
どんな小さな欠片でも 光を探すんだ
何故ならあたし達は生きているから
理由はそれだけ
過去は戻せない
失った人だって同じこと
あたし達には 明日も朝がくる
過去に囚われてちゃ 進めない
進むことができる限り それを止めない
あたし達に できることはそれだけ
過去に囚われて いつまでも
倒れこんでいられない
甘えは嫌だ 強くなりたい
後ちょっとだけで いいんだ
強くなりたい

辛くても現実を受け入れろ
もにょるか 泣くな。
受け入れて 笑い飛ばすぐらい強く
開き直りでもいい
天国に届くぐらい 生きて輝け。

あたし達は 充分泪を捧げたでしょ

134 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 20:38 ID:49sCBKvn
遺品の意味も光に変えるんだ
闇に閉じこめちゃ駄目だ。

悲しいけど最後の挨拶
ありがとうと
ごめんなさいと
愛しているよと
永遠の さよならを…

さよならしたって 忘れるわけじゃない。

135 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 20:43 ID:bpQJf4Ad
この過去の瓦礫の山の中から、もう一度生まれたい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:54 ID:8GjG7h+J
他人に弱みを見せる事がいかに愚かで無駄な事で、
裏切りと蔑みと嘲笑しか受けない事であるか

>>133
名無しは間違えられますよなやっぱ。その顔は違うよ。
そして私は、もにょるかでもない。


137 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 20:55 ID:49sCBKvn
もにょるか 泣くな。
別れは必然 誰にでもやってくる
あたしも さよならは 大嫌いだ
でも 逃げることなど無理
静かに 受け入れ 生きていくしかない
どんなに駄々をこねたって
避けられない別れは 誰もにくる
どんなに悲惨な別れでも同じこと
静かに 受け入れ 生きていこう

泪は充分 捧げたさ
赤い目こすって 歩きだそう。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 21:03 ID:m7Th9CsJ
愚かな人は、ここにいるのに。
ただ甘いcandyが欲しいだけなのに。
女の子には、綺麗で透明なcandyが必要なのに。
そうじゃないと心が腐っていってしまうのに。




139 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 21:06 ID:49sCBKvn
m7Th9CsJ はもにょるかじゃないのか?
どうでもいいが…。

140 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 21:15 ID:bpQJf4Ad
彼女と結婚した男は、音楽や創作とは全く無縁の、
ただ、与えられた作業をすることしか出来ないサラリーマンだったらしい。
その男の家庭では、彼女にとっての自由は何一つ与えられる事は無かった。
かつて俺と彼女は、お互いが、希望の象徴だった。
彼女は目の前でその希望がばらばらに砕け散っているのを見ていながらも
彼女の中で『希望』を象徴し続けていた存在は、きっと俺だったはずだ…。
俺が完全に狂って、底なしの深淵に墜落している時にだって、俺は
最後の理性を振り絞り、彼女だけが『希望』だって、意識し続けたんだから。


141 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 21:33 ID:bpQJf4Ad
俺は希望の象徴でなきゃならない。
いつでも、いつまでも、どこでも。

142 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 21:35 ID:49sCBKvn
その希望の瓦礫の中から
産まれなおせばいい
彼女の存在が君にとっての
希望だったのなら
彼女との思い出こそ 希望
宝物じゃないか
君は彼女を消して忘れられない
瓦礫は希望で 輝いているはず
君の過去は彼女で埋め尽くされてる
そこから産まれなおせばいい
彼女を失ったって 思い出は生き続ける

143 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 21:36 ID:bpQJf4Ad
神が俺を見てる

144 :ルイ ◆./.o1.Io.. :04/05/27 21:41 ID:bpQJf4Ad
>>Candy

  うん。生前の彼女は俺の人生の中で
 最も鮮烈な刺激をくれた人物だよ。

145 :candy ◆QpMngreB46 :04/05/27 21:42 ID:49sCBKvn
もう彼女はいない
君は君自身の希望で い続ければいい
それを 誰もが きっと彼女さえ
願っていることだろう。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)