5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レオメグ13

640 :プエルトリコ戦ネタ:04/05/14 00:36
※微妙エロ風なのでダメな人は避けてください

プエルトリコ戦後、メグの太もも触ってたら『もうちょっと…』って思いが出てきて、ユニフォームをめくってみた。
さすがに怒られた。
本気で怒ってるわけじゃないんだけど、つまみ食いを阻止された子供みたいに手をパシッと。
そんなことでめげるかと思ってもう一度チャレンジしたらまた叩かれてしまった。
ちぇーっ。
けど、その後メグは小声で言った。「後でにしてください」って。

「おつかれさまでした♪」
先に部屋に入ったメグはバッグを置いて背伸びする。
細い体を右に左に曲げて・・・。その様子をぼーっと眺めていた。
テンション高いのかな自分。さっきから思考回路がヤバイ方向に突き進んでる。
それにしてもきれいな体だな・・・。
「レ、オさん?」
気付くと私はメグを押し倒していたようだ。理性?そんなもん今日はもうなくなりつつある。
もう少しでなくなりそうな理性でメグに確認する。
「忘れてないよね、試合後の言葉」
「あ・・・」
メグは目を逸らして小さく頷く。
「じゃあいいよね?」
返事は聞かずにメグのジャージに手を伸ばした。
そっからはあんまり覚えてない。
覚えているのは、やけに色っぽいメグの声と、紅く染まった顔、私にしがみつく細い腕の感覚・・・。

(・・・・・いつの間に寝てたんだろ)
目を覚ますとまだ外も暗く、夜明け前だということがわかった。
目の前には静かに寝息を立てるメグ。
それにしてもナイスアングル。
どんなアングルかはご想像にお任せします。
心地よい感触の中で、私はまた眠りに落ちた・・・。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)