5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神」の存在が信じられない!

1 :名無し商人:03/03/15 23:46
「神」と呼ばれる存在は本当に実在するのだろうか?
例えば、キリスト教によって一体これまでどれだけ多くの血が流されてきたというのだ。
宗教戦争しかり、宗教革命しかり、布教の名目で数々の蛮行を行ってきた宣教師たちしかり。
もしキリストという男が本当に尊敬に値する人間だったら、この状況を見て何と思うことだろう。
もちろん、キリスト教だけではなく世界の様々な宗教も同じである。
神とは何なのか、私には神は人間という存在の良心の呵責を体現しているようにしか見えない。
人間の罪悪感を神が代弁し、救済しているのではないか?
結局、「神」は人間が作ったものなのだ。

2 :今日はよく糞すれが立つ日だな:03/03/15 23:47
 

3 :名無しさん@3周年:03/03/15 23:48
2げっと

4 :名無しさん@3周年:03/03/15 23:48
>>1
こちらでご相談ください。

■ 皆様は神を信じますか? ■
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1046185628/l50


5 :名無しさん@3周年:03/03/15 23:51
>>1
「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店)を読みなさい。

6 :ケイヒ末:03/03/15 23:54
神は日常的に会えるよ
そのために苦労しなさい

7 :名無しさん@3周年:03/03/15 23:58
   ,,,.-‐‐‐-..,,,  
  / : : : : :ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 l::;;-‐‐-:;; : : ヽ//-‐,,__ /: : :   ヽ
 l:l    ヽ: : : : : : : : : : : : :  ヽ
 ヽ   /   : : : : : : : : ;-'^~~^'‐; l
  ~ヽ/      : :神  : : : : ヽミ    ll
   / /て^ヽ   : : : :;;;;;;; : ヽ  ,.ノ
   /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ: :l'^~
 ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.| :l
  l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l  
 '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-     
  ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/
   / (:::::}         ,,,,   イ~''
   l:  ~~         {:::::)  ::l
  l:              ~~   l
  l、                 l>
  /^‐-,_____;,,,,,,,,,,,,,,,,___,,,.--ヽ
  ~‐‐'~             ^'‐‐~


8 :多分:03/03/16 00:34
神はいません。いないのですが、人はそれを信じます。
信じる者は救われる。
信仰のあるが如く振る舞えばそれは信仰である。

9 :Peak:03/03/16 05:00
>>4
ちょっと待った、板違いのスレに誘導かけないでくれ。
信じるか信じないかの話は世界史板の守備範囲ではないです。


10 :名無しさん@3周年:03/03/16 10:38
誰でも最初は神様の存在を疑うのものです。

11 :名無しさん@3周年:03/03/16 11:00
>>10

そして、最終的には自分もまた神の一部であることに気づいて
神に還っていくんだよね。


12 :名無しさん@3周年:03/03/16 11:32
>>1
宗教戦争も宗教革命も人がおこなったことで、神がおこなったことではない。
神が実在するのか、という問いをする前に、1が神をどのような存在であるべきと
定義しているか、ということではないか。
神が実在したとしても、1の神の定義と異なっていれば、それは1にとっての神では
ないのだろう。万人が共通の神の定義を持ってれば話は別だが。

13 :名無しさん@3周年:03/03/16 11:39
>>12
全知全能であるはずの神が、人が人を殺す戦争を何故止められないのか?って聞いているんだろう。

14 :名無しさん@3周年:03/03/16 14:24
>>13
全知全能で、戦争を止めるものを神と定義するのか?
神の定義があいまいならば、その存在を論じることさえ無意味だ。

15 :名無しさん@3周年:03/03/16 14:53
だからぁ、神は人間が何人死のうが、どんな目に遭おうが何とも思わないの。

16 :名無しさん@3周年:03/03/16 21:14
存在を信じるより、神に関する臨機応変を信じるのが普通でしょ。

17 :名無しさん@3周年:03/03/16 21:33
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 神の存在 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

神は確実に存在する。
それは、たとえ人間が否定しようが、無視しようが、そんなことに関わらず必ず存在している。
それも意志をもった神。
キリスト教でいう父なる神、イスラム教でいうアラー、ユダヤ教ではエホバと呼ばれている、唯一にして絶対なる神。
そして、この宇宙の創造主でもある。
呼び名や、神の性格に対する解釈は多少違っても同じ一つの神を指していることが多い。
(もちろん中には、宗教という名に値しない宗教も数多くあるが。)

でも信じない者には見えないかもしれないし、見えにくい。
しかし、それなりに意識をしていれば、その存在を感じることが出来るだろうし、
この世が偶然ではなく、必然で成り立っていることが分かると思う。
現世だけを見れば、神無く不公平な世界だと思うが、
必ず来世というものがあり、そこで人間は神によってそれなりの条件付けをされて生まれ変わってくる。
だからこそ人間は皆、生まれながらに様々な環境や条件付けをされて生まれてくるのである。
よって無宗教で生きることはかまわないが、無神論で生きることはリスクは大きい。
なぜなら人間は無規範でいると限りなく悪行や堕落をしやすいから。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



18 :律法学者:03/03/16 23:29
神の存在を信じて生きることはかまわないが、
神の存在を信じて生きることはリスクは大きい。
なぜなら人間は神の名を借りて限りなく悪行や堕落をしやすいから。

19 :道草:03/03/17 00:12

お手軽「神秘体験」。なるほど「神の存在証明」。なっとく「輪廻転生」。 
インパクトあります「聖者Dove」の写真。
「イシコへの書簡」ホームページをご紹介します。

http://www9.plala.or.jp/ishiko1/

20 :名無しさん@3周年:03/03/17 00:35
世の中、何が胡散臭いといっても神ほど胡散臭いものはない。

21 :名無しさん@3周年:03/03/17 00:52
神は我を見捨てたもうた?

22 :名無しさん@3周年:03/03/17 00:54
神様か、最近会ってないな。

23 :名無しさん@3周年:03/03/17 01:00
大体、キリストの最後の言葉は「神よ、神よ、何故私を見捨てたのですか?」だぞ。
そんな神を誰が信じられるか?

24 :名無しさん@3周年:03/03/17 02:54
神の存在を信じることと、
神が自分のみかただと信じることは別物だよね。

わたしは無宗教だけど
自分に都合のいい神さまを心の中に飼ってるよ。
ピンチの時なんかは思わず祈ってしまう。
でもウチの神さまは気まぐれだから
あまりあてにならないんだよなぁ。

25 :名無しさん@3周年:03/03/17 02:57
>「神よ、神よ、何故私を見捨てたのですか?」だぞ。

 読みが浅いな。これは当時も今も、まじめな信徒であれば、詩篇22編の冒頭を
叫んだということを知っている。最後までイエススは、神に身を委ねて信じていた
ことを知るのは、聖書のイザヤ書や詩篇や創世記から申命記までのモーセ5書と
呼ばれている書などは最低読んでいた人だけ。つまり、信仰には聖書を読んで神を
もっと知ろうとする神への姿勢も要求される場合があるということだ。神を愛して
いることの自己表現の一つとして聖書を読むことをその手段としている信仰者の
信仰は、強い。愛というのは愛し合う当人を客観的に眺めても理解できない場合が
多い。愛の欠けた知識は神の本意に辿り着きにくい、知識のない愛は些細なことで
グラついてしまいやすい。自分も含めてクリスチャンであろうとする人にはこういう
ことは肝に銘じて注意すべきことだと思う。23さん、あしからず。

26 :25:03/03/17 02:58
 乱文失礼!

27 :名無しさん@3周年:03/03/17 03:02
私は神だが、>>25を見捨てることにした。

28 :名無しさん@3周年:03/03/17 03:05

神の存在は、それぞれの考え方や心の中のみの存在としてあります。
現実に「神」が、誰もの共通理解として存在することはありません。


29 :名無しさん@3周年:03/03/17 03:14
俺が思うに、神は無いと思うか、
神のことなど思わなくても当然居ると思うか、
どちらかにすべきだ。
信じる存在というようなあやふやなものでは、かえって混乱してしまう。


30 :名無しさん@3周年:03/03/17 04:40
>>1
こちらでご相談ください。

■ 皆様は神を信じますか? ■
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1046185628/l50

31 :名無しさん@3周年:03/03/17 04:52
 はじめに神を愛するということが条件ですが、キリスト者の「愛」は
「覚悟」というほどの悲壮感もなく普通にゴロゴロしているものかも
しれません。愛は語るより個別的具体的に行うこと、体験することだ
と神を信じる者は言うべきだと思います。理性は自分に与えられている
ものとは別の何かを可能的なものとして表明するだけかも知れないですから。
 その人の個性や人格に愛が開花しない限り、理性で愛を共有しても
「愛」は脚本か式次第のようなものとなってしまい演目や儀式の域で
もてあそばれてしまいかねない無駄な能書きです。

32 :31:03/03/17 04:56
 該当レスは他のスレッドに投稿するための文章でした。
スレ違いはもうしわけありませんでした。

33 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:14
メンドクサイからいったんリセットしてしまえ
紙なんて必要ないよ
たまねぎ市ね

34 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:16
>信じる存在というようなあやふやなものでは、かえって混乱してしまう。

 そんなことはないと思う。
血液鑑定やDNA鑑定を終えるまでは父親や母親の存在を信じると混乱する、
なんて話はあまり聞かない。「天のお父さん」を信じたところで「混乱」が
そんなに問題になるとは思えない。

35 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:18
>メンドクサイからいったんリセットしてしまえ
>紙なんて必要ないよ
>たまねぎ市ね

 誰に何を言っているのかわからんが?



36 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:18
>>34
だって、信じるという人間の行為以下とみなしてるわけだから。
それなら、信じないほうがよい。  

37 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:19
>>33
 は、もしかして「深い河」でも読んで、色々考えている途中の人か?

38 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:20
>>37
うふふ

39 :名無しさん@3周年:03/03/17 05:23
>だって、信じるという人間の行為以下とみなしてるわけだから。

 誰(何)が何について「信じるという人間の行為以下とみなしている」のか?
文の意味が少々良く伝わってこないから主語だけでもきちんと入れて文を記入
してくれないか?



40 :名無しさん@3周年:03/03/17 06:20
だって、神を「信じるという人間の行為」以下とみなしてるわけだから。

41 :名無しさん@3周年:03/03/17 09:38
>>25 答えになっていない。
どんな状況でも最後に喚き散らして死んでいったイエスの死に様はとても聖人とは思えない。
その後、キリスト信者達がこの様子を何とか取り繕うとしているが、事実は事実。素直に認めた方がよい。
往生際の悪さでは、麻原の隠れ部屋とあんまり大差がないと思う。
神という存在は突き詰めれば相当疑問が残る。
例えば人が人を殺すことは人類共通で罪である。或いは戦争のない平和な世の中というのも人類共通の願いである。
個人個人の罪や願いではないこれらのことに神が何ら対処できていないのは歴史を見ればよく分かる。
つまりそういった何もできない無能な存在が神なのだ。
偶然の産物、奇跡を神の御業と人間が思いこんでいるだけではないか?
信じることで救われることもあるだろうが、それが神の存在を意味するものではない事を認識するべきだ。

42 :名無しさん@3周年:03/03/17 19:54
>>つまりそういった何もできない無能な存在が神なのだ
無能な存在としての神は存在するという解釈なのか。

>>偶然の産物、奇跡を神の御業と人間が思いこんでいるだけではないか?
神の御業を偶然の産物、奇跡と人間が思いこんでいるだけではないか?とも書けるが。
そもそも、奇跡はあって神の御業は認めない思考がよくわからんのですが。


43 :名無しさん@3周年:03/03/17 19:56


「信仰と不信仰の狭間に真理があります。」クリシュナムルティ


44 :名無しさん@3周年:03/03/17 20:01
僕は神や仏を見れないし見たこともないけど、信じてますよ。
僕にとって見える見えないは関係なく存在してるんですよ。
そんなものでしょう

45 :名無しさん@3周年:03/03/17 20:19
アウシュビッツ、広島原爆、北朝鮮強制収容所、、、
これでも神はいます、、、ふざけるな!

46 :名無しさん@3周年:03/03/17 20:24
信じられないものは信じられないし、ないものはないよな。
気にすることはないよ。

















と牧師に言われて、それはそれでハラがたった。

47 :名無しさん@3周年:03/03/17 20:31
たしかに現世だけで見れば地獄絵図もあり、神は存在しないように見える。
でも前世・現世・来世という三世を見れば、必ず神の公平な審判はある。


48 :名無しさん@3周年:03/03/17 21:30
かってな神のイメージを作っておいて、勝手に批判したり、妄信したりすんなよ
と神は思ってるかもね。

49 :名無しさん@3周年:03/03/17 21:33
殺人が起こるから神は存在しない。
戦争が起こるから神は存在しない。
小学生の理論ですか?
戦争や殺人と言った事を超越したもっと大きな存在が存在して居ると言う事を考えた事がありますか?

50 :名無しさん@3周年:03/03/17 21:34
   
http://kabu423.k-server.org/happy.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/deai.html
 

51 :25>41:03/03/17 23:50
>>41
>どんな状況でも最後に喚き散らして死んでいったイエスの死に様はとても聖人とは思えない。

 「どんな状況でも」は変だろ?「どんな理由があるにせよ」でないと意味が通じない。

 君が知らなかったにせよ、イエスの言葉は詩篇22編によって神への祈り、信仰の表明である
わけ。最悪の状況でも神に悪態をつく意味ではなく神に希望を置く意味で感情を爆発させる。
これはキリスト教の信者の内にもよく見られることだ。「エリ、エリ、ラマ サバクタニ」
という言葉を聞いて、「彼はエリヤを呼んでいる」とか言う人もいた(マタイ27章47-49節)。
しかし、詩篇22章と重ねれば、イエスの叫びは信仰の叫びであると知ることになる。

 イエスは聖人ではなく、人となられた神の子なんだ。聖人というのは「人」。人間の両親
に生まれ育ち、人として死んだ人たちばかりだ。イエスはマリアに聖霊によって宿られ、
十字架から3日目に復活。弟子を派遣し、昇天される。これは生きたまま天に上げられた
と信じられている旧約の預言者エリヤさえも人間の両親から生まれていることを勘案すると
イエスはこのことだけでも預言者以上の者であるということができると思う。

52 :名無しさん@3周年:03/03/18 00:07
神を信じる人には神は存在するし、信じない人には存在しない。
神が存在することも存在しないことも証明しようがないんだし、
どっちの意見を持つのもかまわないが、人にそれを押し付けるな、と思う。

53 :45:03/03/18 00:11
>>49
しかしね、殺人や戦争やその他無数の悲惨を放っておくような神なら、いらんのではないかい。
神を信じる人間が(そして恐らくは49も)神に求め、祈っていることは、そういう悲惨が自分
の身に、或いは自分を含めた愛する者達の身に、或いは全人類に降りかかることなく、幸福に
なれるようにということなのだろうし。

54 :名無しさん@3周年:03/03/18 00:14
神さまこの子を助けてあげてください。
あー可哀相だよ。
http://www.bordergatewayprotocol.net/~jon/media/because/


55 :公痔苑@宗教板:03/03/18 01:03
【イエス・キリスト】
元大工の酔いどれ親父。「オラァ、神の子だべさ」とほろ酔い加減で回りに吹聴しまくった。
最後は張り付けにされ、往生際悪く死んでいった。
【聖母マリア】
不倫で妊娠したにも関わらず、処女受胎をでっち上げた稀代の女詐欺師。
【聖書】
世界最古のSFフィクション小説。世界精神異常者列伝。

56 :名無しさん@3周年:03/03/18 01:20
>>51
だから、説明になっていないだろう。何が神への祈りだ。素直に言葉を読めばイエスが神に悪態ついているのは明らか。
そうやってイエスを何でもかんでも神格化しようとする行為はどっかの宗教団体の詐欺と同じだぞ。
現実を素直に認めろ。
大体何がイエスは神の子だ。正気の沙汰とは思えない。
処女受胎が本当にあったと思うのか?
どう考えても他の男の種を貰ったとしか思えないだろう。
聖書外典によればイエスにはマグダラのマリアという元売春婦の妻もいたらしいし、神の子が聞いて呆れる。

57 :名無しさん@3周年:03/03/18 02:06
>>56
 説明になっていないのは君の説の方だよ。

>外典によればイエスにはマグダラのマリアという元売春婦の妻
 
このことは、なんと言う外典に書かれている?マグダラのマリアがイエスの「妻」
だったと明記されているか?

 マリアの処女受胎については、親戚の祭司ザカリアとエリサベトの間に出来た
将来の洗礼者ヨハネの受胎と誕生までのエピソードを読むと良い。イエスの誕生の
前触れとしても相当不思議な出来事の中でヨハネが生まれていることがわかる。
イエスの受胎については、そのヨハネでさえもその方の履物の紐を解くことすら
はばかられるというお方についての話だ。受胎に伴うエピソードが突飛な事と
は言えない。

 君の聖書への理解は一面的で狭いんだよ。イエスが悪態をついているのではない
ことは、イエスの説教にイザヤ書や詩篇が引用されることを知らないと思い浮かば
ないことだろうよ。しかし、事実はそうなんだから仕方がない。あしからず。
参考・
○詩篇がイエスに引用されるところの例:マタイ22章43-45節
イエスは言われた。「では、どうしてダビデは、霊を受けて、メシアを主と呼んで
いるのだろうか。『主は、わたしの主にお告げになった。「わたしの右の座に着きなさい、
わたしがあなたの敵を あなたの足もとに屈服させるときまで」と。(詩篇110篇1節)』
このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのであれば、どうしてメシアがダビデの子
なのか。」
○イザヤへの言及はマタイ15章7-10節 マルコ7章6−8節などが参考になる

58 :名無しさん@3周年:03/03/18 02:20
過去にあった何かがヒントになって聖書や教典、日本なら古事記などが書かれたとしてそれを研究する学問はあるけど。
大昔の書物に書かれていることが全部事実だと思っている時点でアウト。
まあ、今の時代に書かれている書物もトンデモ系が多いがね。
>>57は聖書に書かれていることが全て本当に起こったことを前提に話しているんだろう?
それじゃ、議論にならないね。まずは疑ってみること。非科学的なことは排除すること。そこからだよ。
君の話を聞いていると、最終的には信仰の前にどんな議論も潰されるって感じだね。

59 :名無しさん@3周年:03/03/18 02:27
質問: 私たちの心は既知のものだけを知っています。
未知のもの、実在、神を見出すように駆り立てる、私たちの中のものは何でしょうか?

クリシュナムルティ:
あなたの心は未知のものに向かってせきたてるのですか?
私たちの中に未知のものへの、実在への、神への衝動がありますか?

どうかそれを真剣に考えください。これは言葉の上での質問ではありません、実際に見出しましょう。
私たち一人一人の中に未知のものを見出そうという内的な衝動があるでしょうか? ありますか?
どうして未知のものを見出すことができますか?

それを知らないなら、どうしてそれを見出せますか?
どうか、私は利口ぶっているのではありません。それをそんな風に払いのけないでください。
そこで、それは実在への衝動ですか?

それともそれは単に拡大された既知のものへの欲望に過ぎないのでしょうか?
私の言っていることがわかりますか?
私は多くの物事を知りました。それらは私に幸福、満足、喜びを与えませんでした。
それゆえ、今や、私はより大きな喜び、より大きな幸福、より大きな希望、
より大きな活力―あなたの好む何でも―を私に与えそうなほかの何かを望みます。

そして、既知のものは、それは私の心ですが―なぜなら、私の心は既知のもの、既知のものの結果、
過去のものの結果であるからです―、その心は未知のものを捜すことができるでしょうか?
私が実在、未知のものを知らないなら、どうやってそれを探索することができるでしょうか?
確かに、それは生じなければなりません。私はそれを追いかけることはできません。
それを追いかけるなら、私は既知のものである、私から投影された何かを追いかけているのです。

60 :名無しさん@3周年:03/03/18 03:16
>>58
 君が聖書を手に取れば、詩篇も参照できよう?
聖書が史的事実であるかとか、科学的かどうかとか、そんな議論は別のことだし。

61 :名無しさん@3周年:03/03/18 04:25
神を信じようが信じまいが、紛争は戦争は絶えないだろう…
2ちゃんを見たまえ。争いばかり
これが人間

62 :名無しさん@3周年:03/03/18 04:49
分からない人だね。
聖書を例えばSFフィクションとして見ることは出来るけど、事実として見ることはできないってこと。
仮に今の世の中で、「私は処女受胎した」「天使が降りてきて受胎を告げた」「奇跡を起こした」「悪魔の誘惑を払った」
とか言ってごらんよ。間違いなく精神病院行きでしょ。
神の存在をSFフィクションの聖書からしか認知できないと言うなら議論にならないって言ってるわけ。
聖書は読み物としてはまあまあ面白いとは思うけど。
「神の存在を語りたかったらもう少し客観的事実や証拠を出してごらん。」
子供でも言ってることは分かるはずだよ。分からないのは君の頭がおかしい証拠。
宗教を信じるのは勝手だけど、事実も証拠もなく議論しようと言うのは駄目ってこと。
聖書片手に「ほらこんな奇跡があったんだから神様はいるんですよ」なんて馬鹿話は止めましょうね。

63 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:05
横レスですが、君は形而上のことと形而下のことを混同してるのでは?>62
そもそも宗教とは何かと言うことを学んだ方がいいと思う。

また、日本書紀には、神々がセックスして日本ができたことになってるが、そんなことを信じなくても(あるいは信じていてもいいが)神道に帰依することはできる。

同じように、聖書の奇跡物語をすべて事実と考えなくてもキリスト教徒はできるだろう。

もっとも、「神が全能」と言うことを前提にしているのならば、奇跡物語をすべて事実として存在したと信じることもできるのだろう。

なお、君に「神さまはいるんですよ」などと言ってるものはいるのか?
「神はいない」と言ってる君はここにいるようだが。
立証責任がどちらにあるのかしらんが、議論は不毛に終わるかとw

64 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:09
漏れは60氏とは別人なんで。一応念のため。。。


65 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:16
では1つ聞くけど、君は神の存在を認めるのか?或いは認めないのか?
また、認めるのなら神とは一体どんな存在なのか?
全知全能なのか?それとも全知全能ではないのか?
全知全能であるなら何故この世界をユートピアには出来ないのか?
人が誰も善人であることが出来ないのか?
本来、どの宗教でも人間は神によって作られたものとして教えられているのだから神には人間に対する責任が存在するはず。
とてもその責任を果たしているとは思えないが。
まずもって神とは何者なのか?ここから始めなければ議論にならないだろう。

66 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:16

お前らわかってないな。

聖書ってのは暗号で書かれてるんだよ。

だから現代のキリスト教徒達は、聖書の本当の意味を全く理解できていないんだよ。

暗号を解読したごく一部の人のみが聖書の本当の意味が理解できるんだよ。

暗号を理解すれば、処女懐胎とか、復活の意味も矛盾なく理解できるんだが、暗号を知らないままだと、

いつまで経っても真の理解はできないんだよ。


67 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:27
宗教マニア(と会えて呼ばせて貰うが)は科学的話になると直ぐに逃げ出すね。
大体教典に書かれていることが全部事実じゃなかったらその宗教の意味はないだろう。
信徒ができるとかできないとかは別の話。
ご大層に「聖なる書物」なんて言ってるのに、「嘘書いてました」じゃすまないでしょ。
科学的に見て聖書の記述はフィクション以外の何者でもない。
この程度は認めるよね。ようするに「嘘書いてました」ってこと。(それじゃ、すまいけど)
この嘘を取り繕うのが教義であり、信仰。
理解出来たかな?

68 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:28
64>>65

最初からいちゃもんつけ的な姿勢の君とは議論をするつもりはない。
逃げたと思いたいなら思ってくれても良いよ。

まあ、神認識についても、いろんな考えがあるがあるから図書館で調べてみるのも良いかもしれないね。
君の質問は良くあるものだから、いろんなそれらしき回答が見つかるだろう。
もっとも、それらが君を納得させられるかどうかはわからないけどね。
しかし、誰も君を納得させる義務などないのだよ。
誰も君に思想・信条を押しつけてはいない。

君の攻撃性がどこから来るのか知らないが、現実社会でも、そういう態度じゃまともな話し相手は見つからないだろう。

69 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:38
別に君の信仰やら思想がどうあろうと私の知ったことではない。
また、納得させる義務がない等というのなら最初から書き込まなければよい。
何故、神を擁護したり神の存在を説く人間が馬鹿にされるのか考えたことはあるか?
君のように、直ぐに逃げ出すからだ。
また、議論の意味をはき違えている。
議論とは仲良しこよしでお話しましょうというものではない。
この程度で攻撃性などと言っているようでは確かに君には議論など出来ないだろう。
元から期待などしてはいないが。残念だが学校に戻って勉強しなおしてきた方がよい。

70 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:51
今、思いついたから、書くけど。悪く言ったら、馬鹿のほうが、
理解できやすい気がする。時として、動物並に天然になること。
それは、必要な気がする。もちろん善人になること=神様に近ずく事
も、必要だが、奇跡、霊感を説くのなら、ハートで理解する天然は、
それは、大切なようにおもう。
アインシュタインは、天才だったが、天然でもあったが・・・

71 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:52
68>納得させる義務がない等というのなら最初から書き込まなければよい。

何か勘違いされているようだが、漏れは63で横レスしただけなのだが。
最初から納得させようとなんてしているように読めるかな〜?

そもそも君は、(攻撃性云々以前に)どのような信仰者(例えそれがオックスフォードやハーバード大神学部の正教授であってもねw)と議論しても、話しが食い違うだろうね。
いつか君にも63の書き込みの意義がわかる日がくるのだろうか。

んじゃ、好きなだけ馬鹿にしたまへ。

72 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:55
神の存在、非存在で一番やっかいな問題が>>65だ。
あやふやな神の存在を説く人間の殆どがこの問いに答えられない。
そして答えたとしても、その神についてさらに問いつめると大抵が自滅する。
人間に都合のいい神はいないと言う輩もいるが、ではそもそも神は何のために存在するのか?と問うと黙り込む。
人間の役に立たないのであるなら、人間が崇める必要性がどこにあるのか?と問うと再び沈黙する。
結局、神は人間の想像の産物であるという結論に行きつくのである。

73 :名無しさん@3周年:03/03/18 05:59
>神は人間の想像の産物であるという結論に行きつくのである


だからそれでいいじゃん。
立派に無神論の体系もあることだし(e.g 共産主義)、今更ナニイッテンダカ。
自分のひとつの意見をみんなに聞いてほしいのかな?
モノローグ

74 :名無しさん@3周年:03/03/18 06:03
>>59の続き

それゆえ、私たちの問題は、私たちの中の、
私たちを未知のものを見つけるように駆り立てるものは何かではありません―それは十分明確です。

それはもっと安全であろう、もっと永続しよう、より確立しよう、より幸福であろう、苦しみから、
苦痛から、混乱から逃れようという私たち自身の欲望です。
確かに、それが私たちの明白な動因です。

そして、その動因、その衝動があるとき、あなたはすばらしい逃避、すばらしい隠れ家を見つけるでしょう
―仏陀の中に、キリストの中に、あるいは政治的スローガンやその他何やかやの中に。

しかし、確かに、それは実在ではありません。それは知り得ないもの、未知のものではありません。
したがって、未知のものへの衝動は終わらなければなりません、

未知のものへの探索は停止しなければなりません。
それは累積する既知のものの理解がなければならないということです。
累積する既知のものは心です。

心はそれ自身を既知のものとして理解しなければなりません。
なぜなら、それが心の知っているすべてであるからです。
あなたはあなたが知らないものを考えることはできません。知っているものを考えることができるだけです。


75 :名無しさん@3周年:03/03/18 06:04
>>71被害妄想だな。妄想癖の人間にはよくあることだ。特に宗教家にはな。
私は君のことを馬鹿になどしていない、ただ、可哀想な人だとは思っているが。
最後に語るつもりがあれば聞いておくが、神の存在を認めているのか認めていないのか?
それすら述べずに愚痴を書き連ねるのは卑怯極まりないと思うのだが。
私は神の存在は認めていないし、それに基づく信仰は限りなく無意味だと思っている。
もちろん、結果として善行を勧めるのであれば良いが、どこかの宗教団体のように社会に対して脅威となる信仰も存在するのだから。

76 :名無しさん@3周年:03/03/18 06:08
>>73
無神論と共産イデオロギーを一緒にするなど、まさに「今更」だな.
一体何時の世代の人間だ?
それとも大学で聞きかじったイデオロギー論争をひけらかしたいのか?

77 :名無しさん@3周年:03/03/18 06:08
ニュートン 逸話 模型 でググったらどうよ

78 :名無しさん@3周年:03/03/18 06:17
>>74の続き

私たちの困難は心が既知のものの中に進まないことです。
そしてそれが起こり得るのは心がそれ自身と、いかにすべてのその運動が過去のものから出ていて、
現在を通して未来にそれ自身を投影するかを理解するときだけです。

それは既知のもののひとつの連続的な運動です。
そして、その運動は終わることができるでしょうか?

それが終わり得るのはそれ自身の過程のメカニズムが理解されるときだけ、心がそれ自身とその作用、
そのやり方、その目的、その追求、その要求を―表面的な要求のみならず、
深い内部の衝動と動機も理解するときだけです。

これはきわめて骨の折れる仕事です。

あなたが見出すのは、会合の中や講義のときや本を読む際にではまったくありません。
それどころか、それは思考の一つ一つの運動に対する絶え間ない注意深さ、
絶え間ない気づきを必要とします―目覚めているときのみでなく眠っているときも。

それは散発的な、部分的な過程ではなく、全体的な過程でなければなりません。


79 :名無しさん@3周年:03/03/18 06:27
ターゴールの詩でも読んでみたら…
何か感ずるよ。

80 :屋敷 他家人:03/03/18 06:42
俺は他には何も言わんけど、これだけは声を大にして吼える。
天理教だけは近づくな!
家屋敷を全部取られて放り出されるぞ!
パンパンパンパン!屋敷を〜払いて〜助けたまえ〜
怖いぞ〜!

81 :にゃんた:03/03/18 07:27
僕的には神様がいてもいなくても自分に従うだけだから関係ないと思うです。
もしも神様がいても嫌なやつだったら嫌いです。

82 :名無しさん@3周年:03/03/18 07:46
>22
半角はほどほどにな。

83 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:08
神の存在を信じないものは、未開のジャングルで平和に群れを成している
ゴリラといっしょだよ。


84 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:10
とにかく宗教は金かかるし、最終的に思想を支配されるよ。

85 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:11
ゴリラも敵対する者には、胸を叩いて威嚇したりするけどね。
石ぐらいは投げるのかな?

86 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:15
神は人を区別して
天国行き、だの、地獄行き、だのと分ける。どの宗教も
これはまことにおかしい
人をよい方向へ導くのが神じゃないのか
死を間際に区別してしまう神は
あまりに残虐だ

87 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:20
本当に神・仏がいるのなら
この世に自称-神・仏と偽っているヤツラをどう思っているのか?
まさかそれを宗教戦争という形で示してるわけではあるまい?

88 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:28
謎の飛行物体UFO&宇宙人も同じだよね。
現れるなら早くここに現れろ!
と、いうと必ず「見た!」っていう人がでてくるんだよね。
神を信じている人も、自称神というひとも
これとおんなじ

89 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:35
偶像崇拝する者、自らメシアを名乗るものをサタンっていうんじゃないの?
彼らは本当に神を信じているなら怖くは無いのかな?
だって永遠の滅び、地獄だよ。

90 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:36
>>83
ゴリラだとなにか不都合でも?

91 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:45
宗教や神なんか邪魔にしかならない
ジョン・レノン 「イマジン」の歌詞は非常に肯ける
♪ 天国なんかない、あるのは空 ♪

92 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:55
昼は無神論者、夜は神様ヲタがこのスレの主流ですな。

93 :名無しさん@3周年:03/03/18 13:58
>>88
そうそう。
いるんだよね。
UFO目撃から段々霊体験、お告げ体験へとエスカレートする。
俺の知り合いにもいる、悪い人じゃないんだが・・・。

94 :名無しさん@3周年:03/03/18 15:23
天国じゃない! 神の国っていうの!

95 :名無しさん@3周年:03/03/18 21:42
と言うか、根本的な部分でこのスレ話し合うの
無駄だよね。気ずいている人は、もちろんいると思う。
そういった人は、すぐどこかいってしまうのでしょうね。

96 :名無しさん@3周年:03/03/18 21:53
結局、こういう問題は議論や理屈としては何とでも言えるわけで、
最終的には各自が自分自身で体験等をするしかないのだと思う。

ちなみに俺は(一神教的な)有神論者だけど、一つ思うのは、
神というのは本当に奥ゆかしい存在だなと思う。
たとえば、聖書にあるモーゼの海裂きのような奇跡を現代に起こせば、
一発で理屈抜きで全人類に神の存在を知らしめられるのに、それをしないのだから。

97 :バビロン権田原 ◆ppBZ59zVsQ :03/03/18 22:05
宗教は、人間一般の強迫神経症である。(byフロイト)

98 :名無しさん@3周年:03/03/18 23:00
神様、お願いです。
イラクの罪のない人達を戦火から救って下さい。

99 :名無しさん@3周年:03/03/19 04:52
あのね、人間を200人以上乗せて飛ぶ機械だの、月まで逝って帰ってくる機械とか
ぶんぶん飛んでる時代にね、神が実在するだの海が裂ける奇跡だのと本気で
考えていてね、しかもパソコンとか使って何の疑問もなくインターネットの掲示板に
書き込んでる連中は本当にキモチ悪いと思いますよ。
でもね、そんなキティガイに何を言っても通じる分けないんだから、こんなスレで
ウダウダとくだをまくのもヴァカだと思いませんか?

100 :名無しさん@3周年:03/03/19 06:09
Q 神は存在しますか?
A ええ、もちろんです。
Q ではどうして戦争や殺人がなくならないのですか?
A それは人類が愚かだからです。
Q ではなぜ神は人類を愚かなままにしておくのですか?
A それは神は人類が自らの努力で愚かさから逃れ出ることを望んでいるからです。
Q 多くの人々は神を信仰し、祈っていますが、なぜ神は出現しないのですか?
A それはごく単純に言って、神は信仰や祈りによって見い出されるものではないからです。
Q しかし聖書などには神を信じなさいと書かれていますよね?
A 確かに多くの聖典や教典に神を信じなさいと書いてあります。しかし、それらは間違っているのです。
Q ではキリストや仏陀の教えは間違っているのですか?
A いいえ。しかし、多くの後の時代の人々が彼らの教えを歪めてしまったのです。
Q では今のキリスト教や仏教は本来の姿ではないのですか?
A ええ、そうです。
Q ではどうすれば神を見出せますか?
A あなた自身を観察し、根源的に理解することです。その時にのみ神は出現します。
Q 私は自分の事くらい知っていますよ?
A いいえ、あなたが知っているのは表面的なことだけです。
  あなたの存在全てを自覚し、理解せねばなりません。
Q 理解すると何が変わるのですか?
A 勿論あなた自身が。今のままでは蝶に例えればあなたは青虫でしかありません。もっと精神的に成長し、
  蝶にまで育たなければなりません。キリストや仏陀は蝶の段階にまで成長した人々でした。
Q なぜ神は私をすぐに蝶の段階に育ててくれないのですか?
A あなた自身の意識的な努力がない限り、神を見い出すことはできません。
  努力しないのであれば青虫のまま死ぬだけです。そして何らかの形で子孫の肥料、養分となります。

101 :名無しさん@3周年:03/03/19 06:27
ある時ニュートンは、機械工に太陽系の模型を
作らせますた。それは各惑星が動く精巧なものでした。

ニュートンが読書をしているとき、友人が訪ねてきました。
彼は無神論者でした。テーブルにある模型を目にして
「これはよくできた模型だね。誰が作ったんだい?」と尋ねました。

102 :名無しさん@3周年:03/03/19 06:28
ニュートンは本から目を離さずに「誰でもないさ。
いろんな物体があつまって偶然できたんだよ。」
と言いました。
すると友人は「馬鹿にしないでくれ。こんな精巧なものが
偶然できるわけないだろ。誰がつくったと聞いているんだ!」

ニュートンは言いました
「これは太陽系を模った粗末なおもちゃに過ぎない。これが
設計者もなく偶然できたといっても君は信じない。
しかし君はこれのもとになった偉大な太陽系が、設計者もなく
偶然できたと言う。その不統一な意見を説明してくれないか!」

こうしてこの科学者は宇宙を創造した存在が
いるっぽいと感じたのでありますた。

103 :名無しさん ◆4BYOkzBZew :03/03/19 09:01
どうして戦争や殺人がなくならないのか…。
これって、神が私たちにお与えになった「試練」と考えられない?
聖書にも、
「あなたがたの会った試練で、人間として耐えられないようなものは無かったはずです。神は真実です。
あなたがたを耐えられないような試練に会わせることはないばかりか、試練と同時に、
それに耐えられるように、逃れる道も備えてくださるのです」
[第1コリント第10章13節]
とあるわけだしさ。

そして、神様は、ほいほい現れて悲惨な状況を救ってくれるような安っぽいものではない、と…漏れは思うが。

>>102
ナットク。
しかし、この書き込みに限らず、
この世界や宇宙が「初回」と考えるのはおごがましい気がする。

何度も何度も何度も何度も何度も、星が生まれて、地球のような星も生まれ、
環境が劣悪で滅んでいった。それが何度も何度も何度も何度も何度も何度も繰り返され、
途方も無い回数の中で、たまたまいい環境ができたから、ちょうどこの宇宙があるんじゃないか。

いつまでも人類の育ついい環境ができなけりゃ、それはそれで、それに気付く者もいない、誰も知らない、それはそれだ。

あくまでも自分の主観だ、スマソ。

104 :名無しさん@3周年:03/03/19 09:09

人生は生存競争なんだよ!!

おれを、信じさせてみろとか、甘えるんじゃねぇ!

おまぇのほうから、神様にちかずく努力をしてみろってんだ!!

信じてない者が、信じたからって、君たちってそんなに立派な人なの?

ここにいる人は、社会的にそんなに、地位のある人なの?



105 :名無しさん@3周年:03/03/19 09:49

神の存在が信じられなければそれで何も困らないと思うし。
信じられる人を攻撃しても説得はできないと思うし。
あなたは信じない。俺は信じる。共存できるよ。
信じる人は信じない人のことは興味がないよ。人の自由だから。
信じない人は信じる人が何で嫌いなの?

106 :名無しさん@3周年:03/03/19 11:35
>>103
102ってそういう趣旨の事言ってんのか?何か逆のこと言いたくて書いたようにも
読みとれるんだが。どうなのかな?
(ここで登場するのがコペルニクスでもケプラーでもデカルトなく
ニュートンなのがものすごく気になるので<何か深い理由あります?)
取り敢えず101、102を「神」のような何らかの存在が宇宙の生成に介入したと
する傍証とするなら、サイズ規模の問題、エントロピーの問題などが一切無視されていて
説得力がないですね。(この「科学者」がいつのどんな人なのかにもよるが、
現代の科学的な教養をきちんと持った人ならこれで説得されることはありえないと思います)

107 :名無しさん@3周年:03/03/19 11:54
<矛盾>
ある人が言った「神は完全である。全知全能である。そして人間を作った。」
別の人がいった「その神が作った人間は何故かくも欠点だらけなのか?本当に神は完全なのか?」

108 :名無しさん@3周年:03/03/19 11:54
(106の続きです)
>>105さん
私はここで言われているような「神」の存在を一切信じませんが、あなたの言うことには
(あなたのような口調?で言われる限りにおいて)一定程度共感できます。
ただ、「神」の存在を口にする人の科学的な知識が、大抵の場合、あまりにも
お粗末だと感じるのも事実です。(このスレにおいては反対派も似た感じですがね)

>>99の主張と(書き方はともかく)基本的な部分では恐らく同じということですかね。
ただ、現代科学という物は「神」の存在を否定する物ではなく、単に必要としないだけです。
それは科学という物がそういう物を排除することによって成立しているから当然のことで、
逆に科学の枠組みの中でいくら成果が積み上がっても直接証拠にはなりえません。
しかしながら、既に膨大な数の傍証が提出されていて、しかもそれらはきちんと矛盾なく
機能しているというのも事実で(それこそ今使っている携帯だのPCだの)、
素朴に「神は存在する」という人たちはもう少しそういうことを真摯に受け止めるべきではないかと思います。


109 :名無しさん@3周年:03/03/19 12:06
>>107
だからさ、そういう言葉尻を捕まえたような議論ならスコラ学の頃から
もう千年くらいやってきてるんだよ、敵は。(しかももっと高度にね)
イスラム教でも同じような議論があるし。
相手の枠組みの中でやっても堂々巡りになるだけだってのがわかんないかな、いいかげん。
こうやって公の場に意見を書いてるって事は一応相手を説得したいとか
思ってるわけだろ。
だったらもうちょっと自分も勉強した方がいいよ、マジで

110 :名無しさん@3周年:03/03/19 12:08
あと、アニミズム的な発想とか持ち出されると一切対応できないし
>>107

111 :名無しさん@3周年:03/03/19 14:01
>>108
>素朴に「神は存在する」という人たちは
>もう少しそういうことを真摯に受け止めるべきではないかと思います。

私は逆に、「神は存在しない」という人たちの方が
もう少しそういうことを真摯に受け止めるべきではないかと思うよ。

きちんと科学を理解した所で
素朴に「神は存在する」という人達を擁護します。と言って御覧なさい。
袋叩きに会うのが落ちだから。


112 :名無しさん@3周年:03/03/19 14:46
>>109
言葉尻って・・・。神の本質でしょうが?
そうやって神の本質から逃げながら、神は存在するとか馬鹿話をするから神様信者はコケにされるんですが?
神の矛盾について説明がなされず、神とは何なのかという本質にもふれず、何より何故人間が神を崇めなければならないのか?
という根元的な疑問に答えるのは本来神様信者の方だと思いますが?

113 :名無しさん@3周年:03/03/19 16:38
>>100見れ。藻前ら。


114 :名無しさん@3周年:03/03/19 16:47
神の存在はけして見えるものではないけれど、何となく感じるね。
経済・犯罪・文化的なものが、ここ数年過激になって来ているような?
ハッキリとしたメッセージらしきものも見えたり聞こえたりするし。
私は有名な預言は当たっていたかも知れないと思っているよ。
神の意思(聖霊)としてね。見えるものより怖いよね。

115 :ふじわらふひと:03/03/19 16:56
>>111
 そういう理由で 人を袋叩きにする してきたような奴は
 全員ならず者です。

 あきれるほど無責任なので、庶民も迷惑してるんだけど
 彼らに言わせると、政府や社会がわるいらしい。

 すぐに病院に行けとか、身体的なところを揶揄したり、
 特定の民族や宗教がどうのこうのという人たちには、
 気をつけましょう。
 

116 :名無しさん@3周年:03/03/19 17:02
おるわけないってのはあたりまえのことじゃないの?
信者はただたんにその宗教の雰囲気に魅了された
ってだけでほんとに信じてるもんなの?

117 :名無しさん@3周年:03/03/19 17:07
>ある人が言った「神は完全である。全知全能である。そして人間を作った。」
>別の人がいった「その神が作った人間は何故かくも欠点だらけなのか?本当に神は完全なのか?」
個々人の努力によってその欠点を克服することを求められているから。
神は始めから完全だが、人は努力しなければならない。


118 :名無しさん@3周年:03/03/19 18:57
>>117
なんで欠点を克服しなければいけないの?
それにその言い方だと決定論に近いことになるよね。
(なにか不幸があっても全て神の試練だということになる)

119 :名無しさん@3周年:03/03/19 22:34
石油利権と武器在庫処分セールのための米国の戦争が
堂々と行われる現状を見ていると、とても神様を信じられません。

120 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:07
というか、まじ戦争やめろ。ノリ的にギャグで、取り返しの
つかない事をするようなもんだぞ。

121 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:09
            __,. -、, -ェ.、
            /´三三ミY三ミヽ,
            / 〃  _,ァ--ー、ーヘミい
         i〃 ,/´       リ,リ
          |リ ; 〉  ,.='''' 、   ,.'''=; !
          |   |  ;,ーァ',;. 〈ーァ';|リ'
           ヤヽリ     ,  i  |
         ヽ_」     ノ' い._j,i、 ,|
          ゝ. i、. ' '゙^二~; j'
              r|、` '' ー--,f´
        _/ .| '\    /|\_
      / ̄/  | /`又´.\|  |  ̄\

       ■    今上天皇陛下    ■

122 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:16
        \      敗戦国と言えば?       .      /ナンダココハ    コワイニダー     アイゴーッ
          \        ∧_∧ ∩イルボンニダ! .   / ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
           \      < `∀´>ノ______       /  < ;`∀´>   < ; `Д´>    <`Д´; >
            \    (入   ⌒\つ  /|.     /   ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
  ∧_∧ 韓国>日本. \  || ⌒| ̄ ̄ ̄|       / 『悪の巣窟イルボン』
 < `∀´ >          \..||  |     |     / 世界中から嫌われている国イルボン。
 (   /,⌒l         .  \  |     |   / 
 | /`(_)∧_0.     .   \        /    平然と歴史を捏造し、責任を逃れ続けて
 (__)(;´Д` )⊃⌒⊃←チョッパリ \∧∧∧/     ウリナラの文化を奪おうとする世界一の借金国家。
______________< ま た >____________________________
                       < 日 本 >
       ___ オラッ!      < ニ ダ!! >
   ドッカン |   | 反省シル!!ニダ!!!!!!! /∨∨∨  \    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∩∩  |   |   |  ∩∩   ./   ∧_∧ ウ\ < `∀´>  <`∀´ ><チョッパリ必死ニダ!!(藁
  | | | |  |   |   |  | | | |  /  γ(⌒)`∀´ >ェ \(    )__(    ) .\_______
  <  ,,> .|   |   | <・x・ >/  (YYて)ノ   ノ ノ   \∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 /  .つ━━ロ|ロ ドカン l   |U    \  ̄ ̄ ̄ ̄\ム    \   ;) (     ;)  / ┃| |
 し'∪   |   |   |⊂ー∪    ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ! !     \↑ ̄ ̄↑\)_/    |__|/
    .   ̄ ̄ ̄ ̄                         \日本国民| | ┃


123 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:19
             ヘ               ヘ
            /:::ヽ             /::ヽ
           /:::::::ヽ            /::;:::ヽ
          / ::::::::::::ヽ           /::::::::::ヽ
         / ::::::::::::::ヽ______ノ.::::::::::::  ヽ
        /  \ヽ   :::::::::::::::::::::::::::    ノノ  :::ヽ     アイゴーーーーーーーーーーーー!
      / !\___ヽ         ノ ___/ヽ:\
     /   \    ヽヽ.  V  / ノ /   /   ::::::::\
   /       ̄ ̄ ̄ .ノ  W /  ` ̄ ̄ ̄ノl|   ::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::\     ̄ .|!エエエエエエ! |l       / :::::::::::::\
 | :::::::    \     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!      / `:::::::::::::/..:|
 | :::::      \    .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /   `::.../  .:::|
 | :::        |   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |      |  ...:::::|
 \ :        |   .|;;;;;;;/⌒ ⌒ヽ;;;;|     |     ..:::::i  :::::::/
   \ :      | i   |;;;;;| ''' .| ''' .|;;;;;| i   |   ...::::::/  ::::::/
    \         ヘ|;;;;;|   !  .|;;;;| | ヘ    ..::/  ::::::::/
      ヽ      /:::ヽ|;;;|     |;;;;;;| | /::ヽ ...::::::::「  ::::::::::::/

124 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:37
神になって世界中の苦しむ人々を救ってあげたい。
私が神ならこう思います。
わざわざ人間に試練を与える必要なんて無いと思います。


125 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:40
>>124
俺さん、ウザイよ。

126 :名無しさん@3周年:03/03/19 23:43
>>125さんに神の御加護を


127 :名無しさん@3周年:03/03/20 00:28
悪いのは全て人間であって、神は一切悪くありません。
この世の悲惨は、全て人間の愚かさのせいなのです。

神より

128 :神を論じるものではない、行じるものだ :03/03/20 00:39
神を論じるな、出口が無い迷路  行じるものだ 哲学ではない 体感する以外に無い 論じれるか

129 :名無しさん@3周年:03/03/20 00:40
僕があいつを殺したのも、あいつが愚かなせいであり、僕は一切悪くありません。
あいつが神を信じない悪人なので殺しただけであり、よって僕は一切悪くありません。

人間より

130 :名無しさん@3周年:03/03/20 01:48
>>129
それをエゴ、わがまま、自己中などと呼びます。


131 :名無しさん@3周年:03/03/20 02:42
>>100
だからぁ「己の全存在を自覚し、理解する」具体的方法を示せって言ってんの。
それを示さずに、ただ人間が愚かだから、と言っている神(を信じる者)がむかつくの。

132 :名無しさん@3周年:03/03/20 02:47
神の定義について考えるんなら<まず「神の仕事」がどんな物か考えた方が良いんじゃないの?
神がどのようなことを行っているか考えれば神について大体のことが分かると思うんだが、、、

133 :wise:03/03/20 02:53

>>132
その前に、存在するのか、しないのか?
どういう基準で何を神としているのか?
それぞれに、共通理解できていないものを論議しても話しにならんのは
今までの流れで分かってるだろ。


134 : :03/03/20 02:56
全てを超越する主の存在なんてどうやって認識するの?
だれか教えれ。

135 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:00
>>134
己の全存在を自覚し、理解することによって。

今夜はいろいろと忙しいので、また今度詳しく書きます。
とりあえず>>100に書いた通り、信仰は不要です。
少なくとも自分はそう認識しています。


136 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:00
>>100についてふと思ったんだが、
>今のままでは蝶に例えればあなたは青虫でしかありません。もっと精神的に成長し、
>蝶にまで育たなければなりません。キリストや仏陀は蝶の段階にまで成長した人々でした。
青虫が蝶に変化するのは必然性があるけど、人間が精神的に成長(というか僕は別に
キリストみたいな人が精神状態が成長した状態とは思わないけど、、、どっちかというとそれ
は成長と言うより変化という感じだと思う、無数に分かれている変化の糸の中から彼はその道
を選んだだけなんだから。)する必然性って何処にあるのか?もし精神が成長したら争いとかが
一切無くなるということであるとすればそれは人間の中から競争心とかが消えたことになるし、
そんな競争心が無くなった種は滅びていくのだから必然性どころかかえって害悪だしね、
(この話は逆に言えば神が居るのになぜ争いが無くならないかという答えになるかもしれないな、、、)

137 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:04
人の身で神を五割でも理解
出来たら、イエスを越えます。

信じたくなければ、信じなければいい
あきらめがつかないならば、資料なり実践なりを追えばいい
人として生きる限り、人生は自由なのだから

138 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:05
とりあえずさ、wise がでてきたら
これでまともな議論にはならないから、このスレもここまでな。

139 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:10
>>137
何を根拠に5割と書いてるんだ。w


140 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:12
>>133
このスレは「神は居るのか居ないのか?」という問題について話し合ってるのだから
>存在するのか、しないのか?
は共通理解できないのは当然、、、、要するにこのスレでは二つの考え
(無神と有神)が対立しているのだけれど、無神の側は「神は居ない」という理解で
統一している、しかし有神の方は「神は居る」と言ってもその神についての定義などが
全然まとまってないから混乱して居るんだと思ったわけ、そこでまず有神の方の人
たちに「神の定義」について話し合って貰おうと思ってるんです、、、
(まあ本当はそれぞれの宗教ごとに無神論者とその宗教の信者が討論するのが良い
のだろうけど、このスレの>>1はそういう意図じゃないからそれは出来ない)

141 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:12
当てずっぽうw。
半分でも〜としたほうが良かったかな?

142 :名無しさん@3周年:03/03/20 03:22
現人神
上位の存在に無意識を操作された人達。
または、運命の歯車が他人と少し違う人たち
毒にも薬にもなりうる。,,,書いてて虚しくなってきた。

143 :名無しさん@3周年:03/03/20 10:56
宗教とかやめませんか?

144 :名無しさん@3周年:03/03/20 12:51
ブッシュの顔がサタンに見えてくるのは私だけ?

145 :名無しさん@3周年:03/03/20 14:14
               ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
FUCK YOU ぶち殺すぞ・・マスゴミ・・・・!
お前は、大きく見誤っている。 この世の実態が見えていない。まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心・・・・
捏造すれば、視聴者は何の疑いも無く信じてくれる、そんなふうに、 まだ考えてやがるんだ・・。臆面もなく・・・・!

甘えを捨てろ。 お前の甘え・・その最もたるは、 毎日のように叫んでいる、その「戦争反対!」だ。
求めれば平和になるのが当たり前か・・・・? なぜそんなふうに考える・・・・? バカがっ・・・・!
とんでもない誤解だ。世界というものはとどのつまり、 どこも他国の求めになど応えたりはしない。
イラクを追い詰めるアメリカ・・・・・軍拡を続ける中国・・・・・
豚キムに援助し、反日教育を徹底する韓国は、日本の求めに応えてくれたか? 応えちゃいないだろうが・・!
これは日本が侵略したからだとか、そういうことじゃあない。そもそも、それ自体間違いなのだ。
何か得られるものでもない限り、他国のことなど構わない。それが基本だ。
その基本をはき違えているから、北の暴走を見過ごす羽目になったんだ・・・・!!

無論、中にはマスゴミを擁護する者もいる。
しかしそれは自分にとって都合がいいからであって・・・・つまりは・・・・のせられてるってことだ。
なぜ・・・それがわからない・・・・? なぜ・・・それに気付かない・・・・・・?

146 :名無しさん@3周年:03/03/20 14:15
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 僕は生粋の「日本人」だけど、朝〇新聞には
 (    )  │ 【日本国籍を取得した】、元半島人の採用枠が
 | | |   |  あるらしい…のはいいことだと思うよ。
 〈_フ__フ  \________________

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ_Λ  < ふぅー、日本人のふりと、同胞の擁護は疲れるニダ
  <丶`∀´>   \____________
  ( ̄ ⊃・∀・))
  | | ̄| ̄
  〈_フ__フ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ_Λ  < ハッ、何見てるニダ!?
 < `∀´ >   \____________
 ( ̄ ⊃・∀・))
 | | ̄| ̄
 〈_フ__フ


147 :名無しさん@3周年:03/03/20 17:28
このスレを見る神様を、信じている人々に対してですが、
みなさんは、まわりの人々より、信仰は、あると思いますか?
僕は、ハンパだなあ。気ずいていても、できないんだよね。
どこか、ズルしようとしてしまうんだよね。もう神様こそ至高の意識
地道な信仰こそなによりも大切
わかっていても、リアル社会では、はっきりいって挨拶とか苦手なんだよね。
色々な信仰をもった人が見るのだろうなあ。と思い書いたのですが、
みんなガンバ、お互いにがんばりましょう。

148 :名無しさん@3周年:03/03/20 17:33
Imagine there's no heaven
it's easy if you try
no hell below us
above up only sky
imagine all the people
living for today...

Imagine there's no countries
it isn't hard to do
nothing to kill or die for
no religion too
imagine life in peace...


149 :ランペルスティルツキン:03/03/21 00:32
「信じられない」と言うよりも、「信じない」「その信仰を肯定しない」と言い切って
しまう方が、より前向きだ。

150 :名無しさん@3周年:03/03/21 00:35
フセインの顔がサタンに見えてくるのは私だけ?


151 :名無しさん@3周年:03/03/21 00:38
フロイトの様なお方だ

152 :名無しさん@3周年:03/03/21 00:38
顔で人を判断してはいけません

153 :名無しさん@3周年:03/03/21 01:04
>>1
>「神」の存在が信じられない


なら信じなけりゃいい。
ただそれだけだ。OK?

154 :名無しさん@3周年:03/03/21 10:07
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  「 グ リ ー ン 車 よ り X G 」. HYUNDA I XG. ┃
┃            _..、、、、、-----------------、、、,  .     ┃
┃          _-'``````````````````````i i^^i^ヽ、   . .┃
┃       _____ _-"  ∧_∧            .i i ,i_,,,ヽヽ. . .┃
┃      (_、 _-"   (´∀`)=>________________________i i_i .___`) ヽ、 . ┃
┃     .-''" ~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、、r`  i~~ iヽ...┃
┃  _-''"  ヽ_______________________   ,,,,、、、、、、,-‐'`゙゙  i '= i =i..|...┃
┃  ,´````ヽヽ~;~;~;~;~||~;~;~;~;~//``    丿  /ヽ .i   i  .i .|..┃
┃ r`````````‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐```````````  iヽ 、| i:::::::::i Λi :| .┃
┃ ゙、(`i __________| ̄ ̄ ̄|____________  (´~)   i./ヽ .i|i::::::::i..|0 .i| . ┃
┃  ゙,_ヽ-----ヽ------/------/  ~~   i"{ 0 }.i| i;;;;;;;i./V /...┃
┃   ;;;;;;;;:::::::"""""""""""""""""""~~~""i"~ ヽ丿.i  ̄ヽ;;;ヽ/ .┃
┃                  ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩<丶`∀´>< ヒュンダイヒュンダイ
ヒュンダイヒュンダイ >(@∀@)/|   /  \_______
________/┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

155 :名無しさん@3周年:03/03/21 10:31
質問だけれど、昨日雑貨屋でタイやらインドやらの神様の
像みたいなのを5,000円で買ったんだけれど、
この像の名前が知りたい。

人間の身体で顔は象、手が4本あります。
これって何の神様?

詳細キボンです。

156 :名無しさん@3周年:03/03/21 12:48
ガネーシャ
大衆の信仰を集める、象の頭をいただいた神

157 :バビロン権田原 ◆ppBZ59zVsQ :03/03/21 17:48
大抵の場合、神がやってきたときには手遅れということの方が多い。

158 :名無しさん@3周年:03/03/21 20:48
神は人物ではありません。明確な形がないのです。
創造そのもの、力そのものです。
光とか引力とか、そういうモノだと思ってください。

159 :名無しさん@3周年:03/03/21 21:00
善とか悪とか、正しいとか誤りだとか。
そんなことを決めたのは人間であって神(創造)ではない。

160 :名無しさん@3周年:03/03/21 21:30
まあ基本なんでしょうが
全知全能とされる神は完璧な創造力があるはずなのに
なぜ不完全な人間を作ってしまったのでしょうか?
それとも一見そう見えるだけで大局的にみれば人間とは完全な存在なのでしょうか?
それとも単に神には人間が窺い知ることのできない思慮でもって不完全な人間を作ったのでしょうか?

161 :名無しさん@3周年:03/03/21 22:02
>>160
>>100


162 :名無しさん@3周年:03/03/21 22:19
私は思うのだが、人間は神を知ろうと努力するより、自分自身を知ろうと
努力する方が先決ではないかと思う。人間自身が、まだまだ未知の領域が
多々潜んでいるようですからね。
神がこーだとか、あーだとか言い出すとすぐ、喧嘩になってしまうからね。

163 :名無しさん@3周年:03/03/21 22:29
なんかこのスレ読んでたら、神さんいない気がすてきた!

164 :律法学者:03/03/21 23:37
神を信じる人には神が存在する。
神を信じない人には神は存在しない。
それだけのことYO

165 :コンタクト:03/03/21 23:40
>>100をまとめてくれた人に感謝。
あと>>161にも!

166 :山崎渉:03/03/21 23:56
(^^;)

167 :無神論者:03/03/22 00:19
究極的なところ、要するに神は人間に何もしてくれない訳だ。
傲慢・尊大にして、人間側からすれば全くの無能。
であるにも関わらず、神を信じる者達は人間は自身が努力して自らの不完全さを無くさなければならないと言う。
だったら何も神の存在など人間には必要がないということではないか。
必要がない者を人間は懸命に崇め奉るのだから、無能な神の方も図に乗るのは当然だ。

168 :名無しさん@3周年:03/03/22 00:26
>>162
まあ人間について知ろうとしても喧嘩になってしまうことが度々あるのだが、、、
>>164
>>153
宗教者がこういう人たちだけなら良いんだけどなあ、、、

169 :名無しさん@3周年:03/03/22 04:04
これでも神はいるのか
これも人間の愚かさのせいなのか
「己の全存在を理解し、自覚する」為には、どうしてもこうなる必要があったということなのだろうか

ttp://www.expressen.nu/html/bildarkiv/Saburido.htm

170 :名無しさん@3周年:03/03/22 04:05
>だからぁ「己の全存在を自覚し、理解する」具体的方法を示せって言ってんの。
>それを示さずに、ただ人間が愚かだから、と言っている神(を信じる者)がむかつくの。
むかついているあなた自身を観察することです。
あなたは歩く時、走る時、喋る時、考える時、どれだけ自分の行動を自覚していますか?
歩いている時に自分の足音はいつも聞こえていますか?
近所の駅まで歩く時に、自分の周りの音にどれだけ注意を払っていますか?
道路を走る車の音があなたの鼓膜を殆ど絶えまなく揺らしているはずです。
その音をいつも聞いていますか?
それとも考え事でいっぱいになっていて、周りの音など耳に入ってはいないでしょうか?
あなたの頭の中はエゴでいっぱいではないでしょうか?

他人に怒鳴る時、怒鳴っているその瞬間に一語一句、自分の言葉を把握して喋っていますか?
それとも怒鳴ったあとに自分に気づきますか?
我々は自分の行動を思ったほど把握していないことに気づきませんか?
いつでもどこでも自分自身を自覚し、観察することです。容易なことではありません。
あなたが自分の行動に気づき始めれば、あなたの存在全体が変化し始めます。
1日や2日では変化は訪れません。何年もかかるかもしれません。望む変化を得られないかもしれません。
だから私はあなた方に、これを強制しません。
やってみたい人、強い興味を抱いた人のみが取り組めばよいと思います。


171 :名無しさん@3周年:03/03/22 04:07
>青虫が蝶に変化するのは必然性があるけど、人間が精神的に成長(というか僕は別に
>キリストみたいな人が精神状態が成長した状態とは思わないけど、、、どっちかというとそれ
>は成長と言うより変化という感じだと思う、無数に分かれている変化の糸の中から彼はその道
>を選んだだけなんだから。)する必然性って何処にあるのか?もし精神が成長したら争いとかが
>一切無くなるということであるとすればそれは人間の中から競争心とかが消えたことになるし、
>そんな競争心が無くなった種は滅びていくのだから必然性どころかかえって害悪だしね、
>(この話は逆に言えば神が居るのになぜ争いが無くならないかという答えになるかもしれないな、、、)

キリストや仏陀は1000年以上も昔の人なので、細かい矛盾には答えられませんが、
キリストの復活や仏陀の言葉「天上天下唯我独尊」などをあなたはどう感じていますか?
多くの人が誤解してしまっていることですが、死と再生は、青虫がさなぎとなり、
そして蝶になるのと同じように捉えると理解できます。
青虫としての生が終わり(死に)、さなぎとなり、蝶として再生(復活)するのです。
「天上天下唯我独尊」も同じことです。
この言葉も酷く誤解されてしまっていますが、本来は、
「世界は全て私と一体であり、それは尊い」という意味です。
「世界で私一人が尊い」という意味ではありません。
そして仏陀はこの言葉を生まれてすぐに言ったとされていますが、
赤ん坊として生まれた時ではなく、仏陀の中のエゴ(煩悩)が死に、
真理が生まれた時に彼は「天上天下唯我独尊」呟いたのです。
人が蝶のように育たなければならないというのは、知的生命体としての地球という思想と共通しています。
エゴに任せて突き進むのであれば、手痛いしっぺ返しが待っていることでしょう。


172 :名無しさん@3周年:03/03/22 04:08
>神を信じる人には神が存在する。神を信じない人には神は存在しない。
>それだけのことYO
信仰は存在の証明にはなりませんね。むしろその人にとって存在しないから信じているのでは?
存在するのなら信じる必要はないでしょう。

>究極的なところ、要するに神は人間に何もしてくれない訳だ。
それでも明日も太陽は地上を照らすでしょうが。

>傲慢・尊大にして、人間側からすれば全くの無能。
傲慢・尊大、無能だと決めつけているのは人間ですが。

>であるにも関わらず、
>神を信じる者達は人間は自身が努力して自らの不完全さを無くさなければならないと言う。
信仰は不要です。むしろ妨げになっているように感じます。

>だったら何も神の存在など人間には必要がないということではないか。
しかし、太陽や大地、自然も神の諸影響かもしれませんよ。

>必要がない者を人間は懸命に崇め奉るのだから、無能な神の方も図に乗るのは当然だ。
神は図に乗っているでしょうか?
太陽の寿命、地球の寿命と比べたら私やあなたの寿命なんてほんの一瞬でしかありません。


173 :名無しさん@3周年:03/03/22 04:22
>>170
レスありがd
しかしこれは、ひょっとしてグルジェフ?
だとしたら、なぜ神にこだわるのか・・・。

漏れが期待していた答えはむしろ、エスの自覚と理解のほうだったのだが・・・。

174 :名無しさん@3周年:03/03/22 04:26


  立派な宗教家は早く戦争やめさせなさい。神や仏がいるんだろ?

  人のためになにかしてあげるのは大事なことなんだろ?

  早く人間の盾に混ざって祈りなさい、現地で。



175 :名無しさん@3周年:03/03/22 08:04
貴方の人生に何かを起すのは貴方です。
神とはその能力を与えた「創造」です。

176 :名無しさん@3周年:03/03/22 08:17


 立派な宗教家こそ、神の為に命を賭けて闘うんだよ。神の聖地を守る

 為にね。立派な宗教家は、人間より神を大切にするのだ。
 
 人間のためになにかをしてあげるんじゃない。

 神の為に何かをさせて頂くんです。

177 :名無しさん@3周年:03/03/22 08:23
神とはそのもの創造です。
人間に何も求めません。
栄えようが滅びようが、人間の自由なのです。
何でも使いようで毒にも薬にもなるものです。

178 :名無しさん@3周年:03/03/22 08:25
訂正
創造そのもの

179 :名無しさん@3周年:03/03/22 08:56
神は人間に何も求めなくても、人間の方が神を求めているんですよ。
人間こそが、神を必要としているんですよ。人間が神を探す旅の中
で神を見損なっている時期なんじゃないかな。
人間の成長段階で言うと、現在は成長期、反抗期くらいじゃないで
しょうかね。
人間自身、成熟に向かうには、まだまだ多くの試練を乗り越えなく
てはならんかも知れません。
でも、旅は楽しいも事も多いでしょうね。そして、最後は神と出会
い、和解し、友に生きられる素晴らしい旅になるんでしょう。

180 :バビロン権田原 ◆ppBZ59zVsQ :03/03/22 10:29
数々の教典によれば、神は存在し何千年と人間に試練を与えている。これを本当に神と呼んでいいのだろうか?

181 :名無しさん@3周年:03/03/22 10:38
試練とは
問題のことです。
「これは困ったことだ」と思ったとき、それが試練になります。

それを解決する能力は人間に備わっています。

182 :名無しさん@3周年:03/03/22 10:45
神に「人格」はありません。
善悪正邪の区別もしませんし、人の言葉も理解しません。

183 :>>182:03/03/22 11:20
つまり馬鹿と呼んでいいわけですね。

184 :名無しさん@3周年:03/03/22 11:24
↑これはどういうことかな?
言葉通りの事を言っているだけなのか
それとも遠回しに「だからいないんだよそんなもの」と言いたいのか


185 :しまった:03/03/22 11:25
>>184
>>182のことです


186 :名無しさん@3周年:03/03/22 11:43
物理的法則とでも理解してください。

善悪正邪とか言葉とかは人間が作ったものです。

187 :名無しさん@3周年:03/03/22 13:34
神は人の言葉は理解しません。
あなたの意識を具現化しようとします。

188 :名無しさん@3周年:03/03/22 13:38
意識は電気信号であり、言葉は音である。

189 :名無しさん@3周年:03/03/22 14:50
というか、無から有を創造されるのが神様です。

190 :名無しさん@3周年:03/03/22 14:58
>>186->>189
それらの定義付けは単に言葉でしかない。
あなたが神を見い出していないのなら、それらの言葉は重要ではない。


191 :189:03/03/22 15:11
>>190
そこまでのクオリティは2chには必要ないざます。
本物なら熱心に信仰するざます。2chなどしないざます。
ばりばり俗世ざます。

192 :名無しさん@3周年:03/03/22 15:37
>>191
>>100
信仰は不要。

193 :名無しさん@3周年:03/03/22 15:47
神なんていないよ。
少なくとも漏れの中には。

194 :189:03/03/22 15:53
>>192良いことざます。興味をしめすのもまじめなのも大好きざます。
仲良くするざます。でも明るいほうがよいざます。
おおらかなほうがよいざます。ハートが
一番ざます。神様も喜ぶざます。

195 :名無しさん@3周年:03/03/22 16:25
「神などいない」と断言する人は、自分自身を見損なっている人だと言えよう。
「神など信じられない」と言い張る人は、自分自身を信じられない人だと言えよう。


196 :名無しさん@3周年:03/03/22 16:31
創造の力の一つに引力がありますが、

197 :病弱名無しさん:03/03/22 17:11
神がいると信じる事によって救われる。
ほんとはいないんだけど。

198 :196:03/03/22 17:11
失礼。
引力に人格はないのです。
信仰とは神の偶像を崇めることではありません。
その力を信じて疑わないことです。

199 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:12
>>195
どうして?
カルト宗教に入信する人こそ自分に自信がないのでは?

200 :病弱名無しさん:03/03/22 17:19
神がどういうものか人によって定義も違うよね。それだけ抽象的なものなのよ。
だから薄っぺらな人間ほど神という言葉を使いたがる。

201 :名無しさん@3周年 :03/03/22 17:21
>200
同意。フセインとか(藁

202 :160:03/03/22 17:30
神様が人間を愚かにつくったのは人間の自主性に任せたいということは解りました。
じゃあ神様は人間に自主的に何をしてほしいのでしょうか?思うに
色々と干渉しつつも人間が進歩する様子観察してるのであるなら何か科学者と
実験動物といった感じを受けます。

203 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:34
>>199
それは、その人達が「これが自分」「これが神」と思っているものがやはり
見誤っているからだと思いますよ。まあ、誤るのが人間なんですが…
「神」ほど誤解を招き易い言葉も他に見当たらないと思う。どんな宗教でも
「神」を捕まえて自分達の「神」に祭り上げる事はできないと私は思う。



204 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:38
神なぞ信じずとも自分を信じれば生きていける
自分が神みたいなものだな

205 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:39
>「神」ほど誤解を招き易い言葉も他に見当たらないと思う。

「愛」は?

206 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:41
>>203
>それは、その人達が「これが自分」「これが神」と思っているものがやはり
>見誤っているからだと思いますよ。
それが正しいかは自分が決めること
他人が間違ってるとは言えない

207 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:44
>>202
神と人間の関係を主従で見ればそうなるかもね。ただ、あまり考えても神の
事は解らないと思いますよ。考えれば考えるほど神のことは解らなくなるの
ではないかな。神の事は、殊更信じもせず、疑いもしないで自然体で生きて
いるのが一番近付き易い方法かも知れませんよ。

208 :名無しさん@3周年:03/03/22 17:49
>>205
「愛」も誤解され易いですね。どれだけの人が「愛」に勇躍し「愛」に傷付いた
事か…。「神」も似ていますね。

209 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:10
真実とか平和とか正義もなー。

こういう抽象的な言葉は主観的・感情的なものでもあるから
「人それぞれ」に色々な解釈が生れる。

いくつもの神いくつもの宗派
いくつもの愛やまた無数の人それぞれの正義

いくつもの真実が・・・

210 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:12
神=創造です。

211 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:15
神=愛

212 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:30
小夜子も

213 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:36
神=ねつ造

場合も。

214 :名無しさん@3周年:03/03/22 18:40
神=犯罪者

という場合も

215 :名無しさん@3周年:03/03/22 21:05
>>214
犯罪者warota

216 :まいど:03/03/22 23:14
自分自身の存在は信じられるのですか?

217 :名無しさん@3周年:03/03/22 23:51
               ´   ヾ          ((⌒⌒))
               ゛ (⌒) ヽ        ((((( )))))              ´   ヾ
               ((、´゛))            | |                 ゛ (⌒) ヽ
                |||||             | |                 ((、´゛))
                |||||| ドッカーン !!     .∧_∧            ..     |||||
 ドッカーン !!         ∧_∧         ∩#`Д´>'') ファビョーソ (( ⊂_ヽ    |||||| ドッカーン !!
  ´ ヾ ファビョ゙━━━<# `Д´ >━━━ン!!!!! ヽ    ノ          ( \\ ∧_∧) ))
 ゛ (⌒) ヽ       /   \         (,,フ .ノ   ´   ヾ  ((⌒))\ <♯`Д´>
 ((、´゛))          /     / ̄ ̄ ̄ ̄/      .レ'   ゛ (⌒) ヽ  ノ火    >  ⌒ヽ ファビョ━━━ン!
   ||||||          (.∬.つ SAMSUNG/           ((、´゛))   (⌒((⌒)/:..:″;.へ \)),
   ||||||        .|\旦\/____/\            ||||||     (⌒( ⌒ )::./)) \\
  Λ恨Λ     /\.\.           \ _         |||||| フ       ( (( ⌒ )) )  ヽ_つ
 <#`Д´>  /   \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \       ∧_∧ ァ    (( ⌒ )) )),
 (フ 怒. フ  \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \    <#`Д´> ッ    从ノ.::;;火;; 从))゙
 | | |     \   /.              \  >   (つ  ⊂) キ   从::;;;;;ノ  );;;;;从
 〈_フ__フ       .ソ___________ノ     (⌒)(⌒)  メ  从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人


218 :名無しさん@3周年:03/03/22 23:52
    /~~⌒~⌒~⌒~ヾ
   /            )
  (   /~⌒⌒⌒ヽ )
   ( ξ    、   , |ノ
    (6ξ--―●-●|   下がってろチョパーリ共!
     > 、   ) ‥ )    ウリが2getするニダ!
     .\ヽ_ _ ー=_ノ

>>1 気に入ったニダ! 平壌に来て喜び組とファックしていいニダ
>>3 口でクソたれる前と後に「将軍様マンセー!!」と言うニダ!
>>4 白丁の精液がシーツのシミになりチョパーリ女の割れ目に残ったカスがお前ニダ!
>>5 クビ切り落としてキムチ詰め込むニダ!
>>6 米帝の手先のおフェラ豚め!
>>7 まるで月に向かって吠える犬のようニダ!
>>8 収容所にブチ込んでグズの家系を絶ってやるニダ!
>>9 ウリナラの農民のファックの方がまだ気合いが入ってるニダ!
>>10 拉致してよろしゅうございますか?


219 :律法学者:03/03/23 00:46
>>172
>>信仰は存在の証明にはなりませんね。むしろその人にとって存在しないから
>>信じているのでは?
第三者に存在を証明するようなものとは違います。
人が神を信じた瞬間にその人の心の中に神の存在があるのです。
だから、1さんに第三者がいろんな理屈をつけて神の存在をアピールしても
1自身が信じないことには1の中に神は存在しないのです。

>>存在するのなら信じる必要はないでしょう。
上に同じ。
神の存在は誰から見ても実在するという性格のものではなく
「信じる人が存在していると思い込む」といったほうがいいかもしれない。

220 :名無しさん@3周年:03/03/23 01:28
>>170->>172
神を信じている人にとって、神は信仰の対象であり、彼にとってまだ神は実在の存在ではないので、
信じることで神に近づこうとしている。

神を信じない人にとっては神は一見存在しないように見えるが、太陽や月、
自然を神の一部だと捉えるならどうだろう?

神を見い出した人にとっては神は実在であり、他人には証明できないかもしれないが、
本人にとっては疑うべきものではなく、常にあるので、信じる必要性は全くない。

>神なぞ信じずとも自分を信じれば生きていける
>自分が神みたいなものだな
汝自身を知れ、という言葉をご存知ないですか?

>>202
神と人は完全に分離しているわけではない。
全ての青虫が蝶にまで成長できるわけではないことが、
全ての人が真実を見出せないことを暗示しているかもしれない。
全ての人がそこまで成長できるほど地球の環境は恵まれていないのだろう。
とはいえ、現状では、蝶のような人々が少な過ぎることが戦争の遠因になっているようにも感じられる。

>>173
グルジェフ、クリシュナムルティ、福岡正信、その他。

ではさようなら。

221 :名無しさん@3周年:03/03/23 01:55
神でもないくせに、なんで神のことそんなに知ってんの?

222 :名無しさん@3周年:03/03/23 02:05
友達だから。

223 :名無しさん@3周年:03/03/23 10:34
信じてる人は、情緒不安定。心のよりどころにしているだけっす
信じてる人は思いあたるフシがあるはず

224 :名無しさん@3周年:03/03/23 11:02
神様なら何らかの証を見せてくれると思うのだけれど。
おまいらの神様は、おまいら自身にどんな形で存在を示してくれたのかい?


225 :名無しさん@3周年:03/03/23 12:13
>>224
はーとでも、天と地でも、人と人をつなぐ縁でも、あるいは物質すら超えて
自分の魂すら清めてくださって存在を示してくれたのぽ。
おまいもおがむのぽ。おまいらの神様じゃなくみんなの神様ぽ。

226 :名無しさん@3周年:03/03/23 12:52
おいらの神様はもっとわかりやすく存在をしらしめてくださった。>>225

227 :名無しさん@3周年:03/03/23 13:19
神様は抽象的なものだからそれを神様と捉えなければ神様は存在しない。

228 :名無しさん@3周年:03/03/23 13:51
宗教が生活に結びついてる部分はあるけど
日本人は無信教者が多いからねー

229 :名無しさん@3周年:03/03/23 17:22
 駄スレ            糞スレ            チョークソスレニ
  ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                          88彡ミ8。   /)
                         8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                          |(| `   ´|| / /   <ココニダ!
                         从ゝ__▽_.从 /
                          /||_、_|| /
                         / (___)
                        \(ミl_,_(
                          /.  _ \
                        /_ /  \ _.〉
                      / /   / /
                     (二/     (二)

230 :学会正義:03/03/23 17:49
創価学会員だけどよ
文句あるやつかかってこいよ
破折してやっからよ

http://bbs5.on.kidd.jp/?0501/Fujinomiya
gふぁf

231 :名無しさん@3周年:03/03/23 23:02
 駄スレ            糞スレ            チョークソスレニ
  ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                          88彡ミ8。   /)
                         8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                          |(| `   ´|| / /   <ココニダ!
                         从ゝ__▽_.从 /
                          /||_、_|| /
                         / (___)
                        \(ミl_,_(
                          /.  _ \
                        /_ /  \ _.〉
                      / /   / /
                     (二/     (二)


232 :名無しさん@3周年:03/03/23 23:25
いつくしみ深き 友なるイェスは
罪科(つみとが)憂いを 取り去り給う
心の嘆きを 包まず述べて
などかは下ろさぬ 負える重荷を

いつくしみ深き 友なるイェスは
我らの弱きを 知りて憐れむ
悩み悲しみに 沈めるときも
祈りに応えて 慰め給わん

いつくしみ深き 友なるイェスは
変わらぬ愛もて 導き給う
世の友我らを 捨て去るときも
祈りに応えて 労(いたわ)り給わん

233 :名無しさん@3周年:03/03/23 23:32
信じて無いと救ってくれないのか?神様って奴は心のせめぇ奴だぜ

234 :名無しさん@3周年:03/03/23 23:37
>>233
神様は人間の心そのままなの
だから信じないと存在すらしないの

235 :名無しさん@3周年:03/03/23 23:49
>>234
カルト教の神でも信じたら存在するの?

236 :名無しさん@3周年:03/03/23 23:57
>>234
めでたいヤツだね

237 :名無しさん:03/03/24 01:06
神様はいるらしいが、
この世には来ないよたかが人間のために来ないよ
神様はお忙しいのだよ

238 :名無しさん@3周年:03/03/24 01:25
        天皇陛下ワッショイ!!
       \\  天皇陛下ワッショイ!! //
   +   + \\ 天皇陛下ワッショイ!!/+
                            +
.     +   /●\  /●\  /●\  +
        ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
   +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
         ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
         (_)し' し(_)  (_)_)


239 :名無しさん@3周年:03/03/24 03:15
「神が人間を造ったのではない 人間が神を造ったのだ」ニーチェ
だったかな?^^;キリスト教において異教徒を殺しても教義に反しません。
(申命記、ヨシュア記等)。旧約、新約(聖書)という言葉を使っているように
「神との契約」をしている人間にのみ、神は慈悲を与えます。
(極端な説明ですが)異教徒を人間とみなす必要もありません。
ちなみに私はクリスチャンではありませんし、神も信じません。
神の必要性も(私にとっては)感じません。ただ、有用な人は信じれば良いと思います。



240 :名無しさん@3周年:03/03/24 06:39
>>235
もちろん心の中にね
どんな神でもその人がいると思えば存在するの

241 :名無しさん@3周年:03/03/24 11:43
>>240
どう思おうと勝手だけど、それは現実にはいないってことだよ。

242 :名無しさん@3周年:03/03/24 11:47
神を信じるのはあなたのエゴだ。
神を信じないのもあなたのエゴだ。
しかし、エゴが存在しない時、あなたは真実を見るかもしれない。


243 :名無しさん@3周年:03/03/24 12:13
 駄スレ            糞スレ            チョークソスレニ
  ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                          88彡ミ8。   /)
                         8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                          |(| `   ´|| / /   <ココニダ!
                         从ゝ__▽_.从 /
                          /||_、_|| /
                         / (___)
                        \(ミl_,_(
                          /.  _ \
                        /_ /  \ _.〉
                      / /   / /
                     (二/     (二)


244 :名無しさん@3周年:03/03/24 12:15
            __,. -、, -ェ.、
          /´三三ミY三ミヽ,
          / 〃  _,ァ--ー、ーヘミい
         i〃 ,/´       リ,リ
        |リ ; 〉  ,.='''' 、  ,.'''=; !
        |  |  ;,ーァ',;. 〈ーァ';|リ'
         ヤヽリ     ,  i  |
         ヽ_」   ノ' い._j,i、 ,|
          ゝ. i、. ' '゙^二~; j'
            r|、` '' ー--,f´
        _/ .| '\   /|\_
      / ̄/  | /`又´.\|  |  ̄\

       ■    天皇陛下    ■

245 :名無しさん@3周年:03/03/24 12:30
 ヽヽ   ヽヽ、       ,,、、--‐‐‐‐‐----、、、,,          、,,、-‐':;:;:;:;::;:
  \ヾ‐-、,"'、ー,,、、,、-‐'''"""'''''‐,,,、---‐''''"""""''''‐       ,-';:;:;::;;;;'、':;:;:;:;:;:;:
  ,、--'''‐-ヾ‐-i ヽ/-''""''‐‐-''""             ,、、,,、-'':: :: ::;;:;:;:;',;、::;:;:;:;
/‐'"" ヽヽi'ヽi \"  ""'''‐、,"'‐、           ,‐'::::::;;ヽ ;、,....::...:::;:ノ:;:;:;:;:;::;
,-'     i i  \ 、\‐-、,, ヾ、\ "''‐-       ,':::::::::::::::::;,ヽ :...:::..:/::;;;:;:;:;:;:;:;
    ,、-‐リ   \ "‐、,\ "-、ヾ、;、=='''"     /:::::::::::::::::::::::::;ゝ、   ,、、.-‐‐''"  
  ,、-'"/'"/     \ ヾ-,\ "'-,;、,,,  ,,、ヽ   i:::::::::::::::::::::::::;;;;;、-‐''""
,,-'" / ,、〈       .\ '=,;ヾ,;'、ヽ 、"''"  "-、 、ゝ;;:::::::::;;;;-‐
   / i  i、    、   ヾ、;、,"リヾ゛'ヽ ::::   ノ. ',、'ノ """゛
  /   i  i、  i、 "''、,  ヾ、,-i.i;、i、ili. ::::::.   '-"ヽ、,,
 /   i  i、、 i、  iヽ  i、;'ヾ"' lll ::::    ;:ノ  ノ
./  ;,  i   i、i、 i、  i ヾ  "i;'iヽ, i! :::     ;  /
i  i. i i  i   i、i、 .i、  i ヽ  i i ヽ      :;  /
 i. i リ  i   ヽヽ  i    i  ヽ i i ヽ.      /l
 i.  i i   i   ヽヽ i   i、  i,、i ii、      ,、'゛.l
. i  i i 、 i、  ゛、'、  i  iヾ i-、i i゛'、   /  l
i  i  i i, i ヾ、   iヽ', i   i '-,i ヾi;.i ヽ '゛    l
.i  i,i  ヾ,、 i  〉i、  iヾ、 i   l ヾ,i リ,ヾ、,ヽ、,   l、,
..i  ゛'i  iヽ, ゛i、lヾ、  l、\'ヾ、  i リ, ヾ,゛‐、y‐---⊥ "'-、
 i ,  i;, "‐、,ヾ' ヾ、, i,ヽ "'、,',  i、 il  il i./// ,-''"〉''‐、,

246 :名無しさん@3周年:03/03/24 12:35
                    ∧_∧  
                     <#`Д´>
                    /   、 ヽヽ ミミ(ヽ,,,ヘ
               ____( ___ ヽ二つミミジ ,, ・ヾヽ、
      彡彡彡ミミ"´  || 丿丿 | ̄"    ``メ-ゝ-々_゜)
            /,  ,) ヽ(_)-"  ヽィ´,/
           (  ,ヽ     | |    、ヽ )ノ l
ドドドドド…     ヽ  ノ`゛`i''‐'‐'─t" ヽ<ノソ
 ドドドドドド…   ) /ヽ、 l     `ー-、_`ヽ、 プチッ
    (⌒;;゛.;   〈, ',   ヽ.ヽ、     〉 ,l`ヽ,`、 ∧ ∧ 
   (´´;(´;  .;.  / /     `tニゝ    / /  ,t_∩ゝД` ) 
     (´;(´´;.;.・; Lソ  `,゛ ;'    ;,〈_フ   ' ;ゝ __ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

247 :名無しさん@3周年:03/03/24 13:25
>>241
そう、心の中に存在するの
信じることで心が救われるのなら素晴らしいことだよー

248 :名無しさん@3周年:03/03/24 14:02
テロも戦争もなぜ、いい大人があんなにアホなのだろうか?
小泉もアホのせいで大変だな。
あんなアホがイスラム教やキリスト教とか言うから品というものがどんどん
落ちるのだよ。ついでにこんな所で信じるとか信じないとか言ってるから
神様が紙様ぐらいに落ちると言ってみるテスト。


249 :名無しさん@3周年:03/03/24 14:07
真相
神は死んだ。

250 :名無しさん@3周年:03/03/24 17:23
激安・オナグッズ・バイブ・合法ドラッグ・下着・生理用品・なんでもありまっせ!!

http://www.bd.wakwak.com/~infomation/cgi-bin/a.cgi?000.897761KZMAGAZIN

251 :名無しさん@3周年:03/03/24 17:55
>>249
真相

超人は死んだ。今、我々は欲す神が生きることを。


252 :名無し:03/03/24 18:17
神は一個人の人間ではありません(-_-)

253 :名無しさん@3周年:03/03/24 18:26
神様の中の人も大変だね

254 :名無しさん@3周年:03/03/24 19:30
    /~~⌒~⌒~⌒~ヾ
   /            )
  (   /~⌒⌒⌒ヽ )
   ( ξ    、   , |ノ
    (6ξ--―●-●|   下がってろチョパーリ共!
     > 、   ) ‥ )    ウリが254getするニダ!
     .\ヽ_ _ ー=_ノ

>>1 気に入ったニダ! 平壌に来て喜び組とファックしていいニダ
>>2 こいつを即刻工作船に乗せてウリナラの招待所に放り込むニダ!
>>3 口でクソたれる前と後に「将軍様マンセー!!」と言うニダ!
>>4 白丁の精液がシーツのシミになりチョパーリ女の割れ目に残ったカスがお前ニダ!
>>5 クビ切り落としてキムチ詰め込むニダ!
>>6 米帝の手先のおフェラ豚め!
>>7 まるで月に向かって吠える犬のようニダ!
>>8 収容所にブチ込んでグズの家系を絶ってやるニダ!
>>9 ウリナラの農民のファックの方がまだ気合いが入ってるニダ!
>>10 拉致してよろしゅうございますか?

255 :名無しさん@3周年:03/03/24 20:57
ま、俺は神様なんて必要ないわけだが

256 :名無しさん@3周年:03/03/24 21:12
>>255
そう言う人が最も神を体現しているといえます。


257 :名無しさん@3周年:03/03/25 10:21
>>256
その心は?

258 :名無しさん@3周年:03/03/25 17:56
学校の教科書に載ってないものね・・・マニュアルも無いし神様をいきなり信じろ
というほうが無理があるかもしれない。私も昔は絶対いないと思っていましたし
若い頃は必要としていなかったからかもしれないし、当時は生活にも困らなかった。
でもね いつかわかるときが来るョ・・・こんな苦難の時代は尚更だよ
これから10年先展望しても残念ながら景気回復はあまり期待出来そうに無い。
いくらがんばっていい大学入っていい会社に入ってもいまや中高年はリストラの嵐。
若い人は職も無い、そういうときに生きる力として、自分を超えた存在が必要に
なるのじゃないかなと思う、そう、心の中にぽっかりと穴が空くようなそんなとき、
やがて誰も頼る人がいなくなるとき、ためしに星空を見上げてみてください。


259 :名無しさん@3周年:03/03/25 18:36
>>253
何もそれは神じゃなくてもいいんじゃないかな
もちろん神でもいいけど、
何かを信じてそれで前向きに進めればいいよね

260 :259:03/03/25 18:36
訂正、、、
>>253>>258

261 :名無しさん@3周年:03/03/25 19:02
そう、名前なんて何だったいいんだ。私達に根源的な安らぎを与えてくれる
もの。力を与えてくれるもの。絶体絶命の時に助けに来てくれるもの。
究極の信仰は、対象に向かうもんじゃなく、自分自身そのもののいのちに向
かってているもんだろう。「自分が存在する」という究極的な神秘が自ら証
しているように、実に当たり前で自然なことが信仰の本質だろう。

262 :名無しさん@3周年:03/03/26 00:09
        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │ チョンが釣れた
        │
        │
        │
        │
        │
      Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <丶`∀´> <  ウリを釣ったチョッパリは
     (    )  │ 謝罪しる
     | | |   \__________
     〈_フ__フ←>>261


263 :名無しさん@3周年:03/03/26 00:10
        │\
        │  \≡(`,,,,,,´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │ 在日チョンコが釣れた!
        │
        │
        │
        │
        │
         |
       Λ| Λ
      < / ⌒ヽ
       | |   | ←>>1
       ∪ / ノ
        | ||
        ∪∪    

264 :名無し商人:03/03/26 00:43
レスを全部見返したが、
結局、神(という存在がいるとして)は人間を助けてはくれない。或いは
ごく希に一部の人間を救うことがあっても、大多数の人間に関しては無関心若しくは救いの手をさしのべないということだろうか。
人間を救うのは人間しかないということに他ならないではないか?
神よ、もしお前が本当に存在するのならこの言葉を聞いて欲しい。

「人間を舐めるな!」

265 :名無しさん@3周年:03/03/26 01:06
人は勝手に想像し怒り悲しみ嘆き喜ぶような気がする。
その実恐ろしいほど地道だというその事実。
すぐに結果を求めるのは理解を深める上でも良くはない気がします。

266 :名無しさん@3周年:03/03/26 04:20
>>264
太陽も神の諸影響では?
太陽がなくても生きていけるかい?


267 :名無しさん@3周年:03/03/26 10:10
太陽が神の諸影響?馬鹿かお前は?
太陽は神がいようがいまいがそこに存在しているだろう。
太陽の核融合も神のおかげか?
悪いことは言わないから、一度精神カウンセラーを受けた方がいいぞ。

268 :bloom:03/03/26 10:25
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

269 :名無しさん@3周年:03/03/26 11:17
いや、むしろ太陽こそが神である、と言ってみる。


270 :無信教者:03/03/26 11:19
>>264
だから、その人が神というものを信じてそれによって救われるのなら
それでいいじゃん?って話よ。
信じないものは救いようがありません。

271 :名無しさん@3周年:03/03/26 11:27
神に逃避するのは現実逃避以外の何者でもありません。
今起こっている戦争も神の意志ではなく、人間の意志です。
戦争を起こすのも、止めるのも人間にしか出来ないのです。
あまりに残酷な現実に神に逃避する気持ちは分かりますが、
現実と真正面から向き合うこと捨ててはいけません。
神を信じるなとはいいませんが、神に逃避しないようにして下さい。

272 :名無しさん@3周年:03/03/26 11:33
神を信じるのはあなたのエゴだ。

神を信じないのもあなたのエゴだ。

しかし、エゴが存在しない時、あなたは真実を見るかもしれない。



273 :名無しさん@3周年:03/03/26 12:34
Q 神は存在しますか?
A ええ、もちろんです。
Q ではどうして戦争や殺人がなくならないのですか?
A それは人類が愚かだからです。
Q ではなぜ神は人類を愚かなままにしておくのですか?
A それは神は人類が自らの努力で愚かさから逃れ出ることを望んでいるからです。
Q 多くの人々は神を信仰し、祈っていますが、なぜ神は出現しないのですか?
A それはごく単純に言って、神は信仰や祈りによって見い出されるものではないからです。
Q しかし聖書などには神を信じなさいと書かれていますよね?
A 確かに多くの聖典や教典に神を信じなさいと書いてあります。しかし、それらは間違っているのです。
Q ではキリストや仏陀の教えは間違っているのですか?
A いいえ。しかし、多くの後の時代の人々が彼らの教えを歪めてしまったのです。
Q では今のキリスト教や仏教は本来の姿ではないのですか?
A ええ、そうです。
Q ではどうすれば神を見出せますか?
A あなた自身を観察し、根源的に理解することです。
Q 私は自分の事くらい知っていますよ?
A いいえ、あなたが知っているのは表面的なことだけです。
  あなたの存在全てを自覚し、理解せねばなりません。
Q 理解すると何が変わるのですか?
A 勿論あなた自身が。今のままでは蝶に例えればあなたは青虫でしかありません。もっと精神的に成長し、
  蝶にまで育たなければなりません。キリストや仏陀は蝶の段階にまで成長した人々でした。
Q なぜ神は私をすぐに蝶の段階に育ててくれないのですか?
A あなた自身の意識的な努力がない限り、神を見い出すことはできません。
  努力しないのであれば青虫のまま死ぬだけです。そして何らかの形で子孫の肥料、養分となります。


274 :名無しさん@3周年:03/03/26 13:42
>>273
どこのカルト?

275 :名無しさん@3周年:03/03/26 16:32
                         ,、ァ
                         ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|   イヤ、自分は喰っても旨くないッスから
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /


276 :名無しさん@3周年:03/03/26 17:07
えー、皆さん、神様が皆さんに一言申し上げたいことがあるとのことなので、
お聞きください。
それでは神様、どうぞ。







    全員死ね。

277 :名無しさん@3周年:03/03/27 00:02
神を信じる必要なんて全くありません。
ただ、疑わないだけでいいのです。


278 :名無しさん@3周年:03/03/27 01:30
>>258
悲惨だな、、、

279 :名無しさん@3周年:03/03/27 03:08
>>264
神の救いというのは、為政者をして戦争を止めさせてくれるとか
災害を防いでくれるとか、家内安全とか商売繁盛とか、
そんなご利益のことじゃないからね、そもそも。

現世利益は政治の役割であって、宗教の役割じゃないんだよ。
現世利益にしか関心がないうちは、神は見えてこない。
現世利益から一歩距離をおいてみると、見えてくるよ。

280 :名無しさん@3周年:03/03/27 06:34
神が見えるのはぜんぜんすごいことじゃないよね

281 :名無しさん@3周年:03/03/27 11:35
      ___
    / / ↑ \.  ♪
♪   |  | .←┘  |
    \ \__/    ♪
      | <ヽ`д´>
      |(ノi  |)
  ♭   |  i  i
      |_i_ i
        U" U
大きな顔した豚キムチ 北朝鮮の首領ぉ
60年いつも悪行三昧 ご自慢の将軍さぁ
金一族の利益のために やってきた悪行さぁ
今はもう許さない 北朝鮮
60年休まずに 献金 徴収
軍部と一緒に 反日 捏造
今はもう許さない 北朝鮮

何でも知ってた金正日 北朝鮮の領袖
被害者家族が泣いていた その日もさらっていた
密入国も拉致作戦も みな指示した将軍さぁ
今はもう許さない 北朝鮮
60年休まずに 強制 収容
総連に貢がせ ノドン テポドン
今はもう許さない 北朝鮮

世の中に核がばれた いっそ自白しよう
お別れの時が来たのを アメリカに告げたのさ
医師団さえも 逃げ出す朝鮮 国連ともお別れ
今はもう許さない 北朝鮮
60年休まずに 謝罪 賠償
政治家抱き込み 朝銀 ハナ信
今はもう許さない 北朝鮮

282 :ザッパ:03/03/27 11:58
>>281、大傑作!

283 :名無しさん@3周年:03/03/29 14:08
神はいます。あなたの心の中に・・・。
決まり文句。

284 :名無しさん@3周年:03/03/30 12:50
神を信じるものは救われます。
商売文句。

285 :ユカ:03/03/30 17:21
私は「もののけ姫」の獅子神さまみたいの好きです。
てユカ、氏をつかさどるのが、本当の紙じゃないかしらん。

286 :名無しさん@3周年:03/03/30 17:23
コカは天理板へかへれ
このネカマ変態奴


287 :名無しさん@3周年:03/03/30 17:26
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
★みんなの情報局★みんなのリンク集★ココ最高★

288 :ユカ:03/03/30 17:46
>>286
わたしをよくご存知で。あなたは天理さん?

289 :286:03/03/30 19:55
>>288
いえ
わたしは あらき棟梁 です

290 :名無しさん@3周年:03/03/30 21:05
「神」を云々するなら
まず、組織宗教から脱出スベシ
話しはそれからだ

291 :名無しさん@3周年:03/03/30 21:10
答えはきっと 奥の方
心のずっと 奥の方
涙はそこからやってくる
心のずっと 奥の方

情熱の真っ赤な薔薇を
胸に咲かせよう
花瓶に水をあげましょう
心のずっと 奥の方

292 :ユカ:03/03/30 21:15
>>289
こんなところでモノホンと出会えるなんて(*_*)

293 :名無しさん@3周年:03/03/31 00:19
      /⌒\
     γ彡・ω)ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | < `∀´> <ニシタマオに成りすますニダ
      |(ノ  |)   \_________
     ヾ|    |
      ヽ _ノ
       U"U

294 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:28
神様マンセー!

295 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:48
韓国の街角は、予想のできないことで、
いつもいっぱいである。
政治的なデモでは、打倒すべき象徴的人物の
人形や写真を燃やす火刑式(ファヒョンシク)が
芝居気たっぷりに行なわれる。
またけんかの時に相手をののしる罵倒語、
身体障害者の身振りを舞踊にした病身舞
(ピョンシンチム)など、韓国には豊かな表現がある。

296 :名無しさん@3周年:03/04/03 00:38
信徒の方に真面目に答えていただきたいのですが。

世界は一つですが、ある意味で世界は人間の数だけ存在するとも思うのです。
目の見えない人の世界は音と感触ばかりとか。
教育を受けられない人の世界は数字が無かったり、言葉がなかったり、丸い地球という概念がなかったり。
昔の人の世界は、地球でなく太陽や星が回っていたりとか。

神は、物質的には存在しないと思います。見えない存在だと思います。例えば「感情」や「時間」のように。
それは、私達が各々の世界の中に作った「神様」という存在であり、いわば信じる人の数だけ
神も存在するのではないでしょうか?

かく言う私も信仰に憧れているのですが。
憧れって言うのは間違いか。

297 :名無しさん@3周年:03/04/03 01:24
それ存在してないよ

298 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:02
>>297
心に存在する
それじゃダメなのか?

例えばあの人がいるからがんばれる
辛いときに大切な人を思い浮かべる
それも心の中にあの人がいるのではないか?

299 :超真剣です!!!マジで聞いてください!!!:03/04/03 10:01
突然失礼します!!!自己中ですが、伝えずにはおれません。許してください!恨まないでください!愛ゆえの行動です。彼女の超悲惨な死をなんとしても無駄にするわけにはいかないのです。      
日本最大超残忍事件!!!!!
(「絶対」忘れてはならない事件です!!!)f

女の子が40日間渡って監禁され、計100人ぐらいに強姦、朝から晩まで超暴力と超陵辱された。(深くかかわったのは5,6人)
膣を灰皿代わりにされ、自慰(オナニー)を強制され、
真冬に裸で外(ベランダ)に出され、裸で踊らされ、膣やお尻の穴に鉄の棒を突っ込まれ、20キロの鉄アレイで殴られ、瞼にろうそくをたらされ、
膣にマッチ棒を入れられ、膣の中のや裸体をライターで火あぶり、精液を大量に飲まされ、500ccの尿を飲まされ、基礎の他むちゃくちゃ。(生きてるか死んでるかわからないが)ゴキブリも食わされたそうだ。
殺された彼女の親友が言うには、監禁され殺される一日前、幽霊となって「助けて!」と親友に助けを求めたが、親友はどうすることもできず、泣きじゃくった。
「狂宴犯罪」は 一ヶ月以上 続いた 。ddsf
そして(失禁して)死んだ(殺された)。
専門家によると自死(あまりのつらさに耐え切れず、脳が死ぬことを選択した。(命令した。)

死体の顔は目の位置がわからないほど、変形し、親でも誰かわからず、原型をとどめてないほどで、性器のほうは顔よりもっとひどく完全に破壊されていた。死体には髪がなくなっていた。40日間の監禁で極度のストレスのあまり全部髪が抜け落ちた

死体の膣(マンコ)にはオロナミンC2本、入っていた。−9−80
「裁判記録」は死ぬほどエグイ内容であった。「コンクリート詰め事件」で検索すればわかる。

(俺は何時間も涙が止まらず、夜も何日も眠れなかった。たとえ99.9%の人が幸せでも残る0.01%の人が(超)不幸なら、そんな世の中、絶対承認しない!!!!!そんな世界いらない!!!!!絶対いらなーい!!!!!)
(私の心の底からの叫びでした。)



300 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:33
>>296
ゆいしん 【唯心】

(1)〔仏〕
(ア)この世のすべての事物・現象は心が変化して生じたものであり、心の外なる存在はありえないとする華厳経の中心思想。


301 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:53
>>298
小学校の教科書から読み直してください

302 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:02
神はどっちでもいいが、感情は見える。
相手の顔見てれば感情の動きが見えるだろ。


303 :名無しさん@3周年:03/04/03 18:59
>>301
あなたこそ人生やり直してください

304 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:36
>>299
もし、そんな事件があれば法律が悪いの。
悪人は、行った行為以上の裁きをうけるよう法律をつくらねばならないでしょう。
「犯罪者は死ぬまでリンチをうけなければならない」とか。


305 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:11
>>304
そんなことで防げるとは思えないが

306 :名無しさん@3周年:03/04/04 18:47
「犯罪者は死ぬまでリンチをうけなければならない」
もっと怖いよ。
「犯罪者は永遠に灼熱地獄で歯軋りしなければならない」
実態の伴わない体を持たないとしても、サウナに永遠に閉じ込められた状態を考えただけでも。
霊を否定しきれないと怖いね。

307 :名無しさん@3周年:03/04/04 20:49
神なんぞ信じている奴らへ

そんな事に思考めぐらせて想像力膨らましている暇あるなら
Super癒し系の彼女でも作って、気の済むまで癒してもらえや。
どんな著名人が書いたものであろうが、言った事であろうが
所詮、人の言うことに踊らせれて、テメーの欠けている部分に対して
自己正当化して気を紛らわせているだけだろーが
そんなおまえらには、薬物使用をおすすめするぞ。
もっとスンバラスィ〜世界が待っている。
大体、神を本気で信じている人種は
頭がイカレテるんで
何を言っても平行線なんだがな。
大体、物質世界に生きていて
目に見えないものをどうやって信じろってんだ。
「感じる事のできない、あなたがかわいそう」なんて言うんだろうが
おまえらの方がよっぽど哀れだ。ボケ。


308 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:22
>>307
電波は見えないでしょ?とか言う宗教者が出てくるから注意すべし

309 :名無しさん@3周年:03/04/05 02:15
>Super癒し系の彼女でも作って、気の済むまで癒してもらえや。
Super癒し系の彼女を紹介して下さい。
わがままな女はいっぱいいるけど、 Super癒し系の女なんてどこにいるやら、、、。


310 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:57
くだらない情報で、うもれちゃえ!!

311 :監禁コンクリート殺人事件の真実!!!!:03/04/05 09:00
ほんとの話です!!!!!!
女の子が40日間渡って監禁され、計100人ぐらいに強姦、朝から晩まで超暴力と超陵辱された。ヤクザ顔負けのリンチで、天井に血が飛び散っていた。(深くかかわったのは5,6人)
膣を灰皿代わりにされ、自慰(オナニー)を強制され、jfghjgfjgf
真冬に裸で外(ベランダ)に出され、裸で踊らされ、手足を押さえつけられ、膣やお尻の穴に鉄の棒を突っ込まれ、膣やお尻の穴に花火を入れ爆発させ、20キロの鉄アレイを身体(裸体)になんども落とされ、瞼(まぶた)に熱いろうそくをたらされ、
手足を押さえつけて、膣にマッチ棒を入れられ燃やされ、膣の中のや裸体をライターで火あぶり、精液を大量に飲まされ、500ccの尿を飲まされ、基礎の他むちゃくちゃ。(生きてるか死んでるかわからないが)ゴキブリも食わされたそうだ。
女の声だが、人間とは思えない叫び声(悲鳴)(絶叫)を上げ続けた!苦しさのあまり何度も気絶した。
殺された彼女の親友が言うには、監禁され殺される一日前、幽霊(生霊)となって「助けて!」と親友に助けを求めたが、親友はどうすることもできず、泣きじゃくった。
「狂宴犯罪」は 一ヶ月以上 続いた 。
そして(失禁して)死んだ。(殺された)i78i78i78i
専門家によると自死(あまりのつらさに耐え切れず、脳が死ぬことを選択した。(命令した。)らしい。(死体にの脳は溶けていたらしい)
死体の顔は目の位置がわからないほど、変形し、親でも誰かわからず、原型をとどめてないほどで、性器のほうは顔よりもっとひどく完全に破壊されていた。死体には髪がなくなっていた。
40日間の監禁で極度のストレスのあまり全部髪が抜け落ちた
死体の膣(マンコ)にはオロナミンC2本、入っていた。
         

「裁判記録」は死ぬほどエグイ内容であった。「コンクリート詰め事件」で検索すればわかる。
(俺は何時間も涙が止まらず、夜も何日も眠れなかった。たとえ99.9%の人が幸せでも残る0.01%の人が(超)不幸なら、そんな世の中、絶対承認しない!!!!!そんな世界いらない!!!!!絶対、絶対いらない!!!!!絶対認めない!!!!!)
l;ok;l(私の心の底からの叫びでした。)
もし心にきた方は過去ログ26に俺の思いが書いてあるので読んでください!!!
dsadasdasd

312 :名無しさん@3周年:03/04/05 16:13
コピペうざい。


313 :名無しさん@3周年:03/04/06 13:53
別に嘘付いてるとは思わないよ。そんなグロい嘘ついてどうすんのっていう。
でもごめん、心に響かない。
たとえ99.9%の人が幸せでも残る0.01%の人が(超)不幸なら、そんな世の中、絶対承認しない!
っていうけど、実際そうじゃん。承認しないって、じゃぁ何か働きかければ?あなたの価値観でしょ。
悪いけど私は、不幸な人もいての世の中だと思ってるし。
そんな昔の話持ち出さなくてもイラクの人とか、メディアに取り上げられてない人で
いわゆる不幸な人は腐るほどいるわけで。
それにその女性よりも精神的に辛い思いをしている人、結構いると思うけど。

確かにそんな事件があったことは悲惨だけど、それをあなたがここに書き込んでどうしたいの?


314 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:48
神経イッテル気がするんだけど・・

315 :名無しさん@3周年:03/04/06 22:33
人はサタンに従ったのだけれども、イエスのことばに従って罪を許されようと
している。その罪人が、さらに悪事を働くならば神は絶対承認しないでしょうね。
神から離れたこの世界では、神は裁かれないでしょうが。

316 :名無しさん@3周年:03/04/07 09:46
 それがウリの
身分証明証ニダ!
    V            
  ∧_∧     ノノノヽヽ    じゃあちょっとお借り
  <ヽ`∀´>    (∀` 川 < しますね。
  ( つ  つ   □⊂  )
       / ̄ ̄\

         店長、チョンが
         電話欲しがってます。
            V               
  ∧_∧     ノノノヽヽ          ∧_∧ 
  <ヽ`∀´>    川 ´∀`)      (´∀` ) <つまみだせ 
  ( つ  つ   □⊂  )     _/ Y/ \  
       / ̄ ̄\         |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

317 :名無しさん@3周年:03/04/07 12:44
>>1
多くの血が流されてきたのは宗教、人間のせいであって、神のせいではない。
人間が作ったのは、神ではなく、宗教。

318 :名無しさん@3周年:03/04/07 12:47
>>317
ちなみに俺は
有神論者で無宗教。

319 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:01
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


320 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:06
コンクリート事件。
何でそんなにうらまれてたんだ?

321 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:07
>>318
神は人間が作った者?
あなたの考えなど、どうでもいいが、言っている意味がわからん。

322 :お節介:03/04/07 16:12
>>318
>ちなみに俺は
>有神論者で無宗教。
貴方のいう神は、イラクが信じアメリカが信じるあの唯一神ですか?
アニミズムのような神ですか?

因みに、イスラムの神とブッシュさんの祈る神は、同じ神って知ってますか?

323 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:15
>>322
違う神だよ。

ユダヤ教はヤハウエ
キリスト教はイエス
イスラム教はアラー
統一協会は文鮮明


324 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:21
ヤハウエ=イエス=アラー

文鮮明は別。


325 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:24
ユダヤ系唯一神相関関係

ユダヤ教徒「ヤハウエは唯一神です」
キリスト教徒、イスラム教徒「その通りでごぜえます」

キリスト教徒「イエスは唯一神です」
ユダヤ教徒「死ね、クソ」
イスラム教徒「人です」

イスラム教徒「アラーは唯一神です」
キリスト教徒「殺す」
ユダヤ教徒「ぷぷ、笑っちゃうね」

326 :お節介:03/04/07 16:33
>>324
同じ聖書を原典に持つ同一の『神』を信じているようですよ。
>>325
ご指摘が近いかな。。。
ただ「イエスは唯一の神」とキリスト教は安易にいっていません
「人です」また「真の人」です。というあり方を信じてもいる、これ「キリスト教」
の立場ですよ。。。

327 :お節介:03/04/07 16:42
>>323
同じ聖書を原典に持つ同一の『神』を信じているようですよ。
(でした訂正)

>>324
>ヤハウエ=イエス=アラー
同列はちょっと違うかも


328 :お節介:03/04/07 16:46
>>323さんは>>318さんですか?

>有神論者で無宗教。
これとても興味があります。
神はどこに有りだと思いますか?


329 :名無しさん@3周年:03/04/07 16:47
神なんていらねーんだよ。

330 :無神論・無宗教:03/04/07 16:50
神っているんですか?
じゃ神を作った人は誰ですか?
じゃ神を作った人を作った人は誰ですか?
じゃ神を作った人を作った人を作った人は誰ですか?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
神なんていないね。

331 :お節介:03/04/07 16:52
親なんていらねーんだよ。

今日はじめてきました。
「心と宗教@2ch掲示板」というところで、神はいらーと言う書き込みは
なんか反抗期の子供のせりふみたいで、せつないっす。。
でも、なんかうれしい気がしたり。。


332 :お節介:03/04/07 16:54
>>330
神を信じている人が気になるのですか?

333 :名無しさん@3周年:03/04/07 17:12
>>328
>>318だが
人間←地球←宇宙←神
最初の原因者が神だと思ってる。


334 :たまに漢文板住人:03/04/07 17:27
>>1
<結局、「神」は人間が作ったものなのだ>
たとえそうだととしても、信じてる人はそれでいいじゃないか。

お前の父ちゃん母ちゃんはお前をセクースして作ったんだろ?
もしかしたらそのセクースが、最悪変態プレイだったかもしれないだろ?
実際はわからんが、おまえの父ちゃん母ちゃんはそれでもお前を
「信頼」してるだろ。
「自分で勝手に作ったものだから信頼できない」って言ったら、仕事もできねぇよ…
「これは売れる 世の中に受け入れられる」と思って、よーしパパ製造しちゃうぞ!営業するぞ!ってやってんだから。

まぁそうでない場合も多々あるが。


335 :名無しさん@3周年:03/04/07 17:51
>>333だが訂正
原因者→原因

336 :名無しさん@3周年:03/04/07 18:04
>>328
おいらも無宗教、かつ有(というよりむしろ唯)神論派ですな。

337 :お節介:03/04/07 18:32
>>333
>人間←地球←宇宙←神
>最初の原因者が神だと思ってる。
そうですか、私的には
人間←地球←宇宙(銀河系等)カオス←神(原因作用)かな

>>336さんとも、>>333とも同様なニュアンスがあります。
ただこれは、私が受けた教育というか情報を、私が是と受け取ったという
条件が生じて、私はこう思うに至っています。

338 :名無しさん@3周年:03/04/07 18:35
まず、見たり、確認できないから
信じれないんだよ。
まぁ、うちもそのせいで半信半疑。

339 :お節介:03/04/07 18:42
>>338
蟻は象を見ることができないっていうよ

340 :名無しさん@3周年:03/04/07 21:35
 それがウリの
身分証明証ニダ!
    V            
  ∧_∧     ノノノヽヽ    じゃあちょっとお借り
  <ヽ`∀´>    (∀` 川 < しますね。
  ( つ  つ   □⊂  )
       / ̄ ̄\

         店長、チョンが
         電話欲しがってます。
            V               
  ∧_∧     ノノノヽヽ          ∧_∧ 
  <ヽ`∀´>    川 ´∀`)      (´∀` ) <つまみだせ 
  ( つ  つ   □⊂  )     _/ Y/ \  
       / ̄ ̄\         |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


341 :名無しさん@3周年:03/04/07 21:52
神という概念は、人間が作ったものであり、それ自体実在してようがしてなかろうが
我々にとっては全く意味がない。どだい考えることすら意味のないことだ。

それよりも、善悪の判断を神に委ね、自らの罪を悪魔になすりつける事自体、宗教
が我々にとって害悪であることを示している。

342 :名無しさん@3周年:03/04/07 21:53
善悪って人間だけで決めていいの?

343 :名無しさん@3周年:03/04/07 21:53
神はすごい人です

344 :エトレ:03/04/07 22:40
>>343
神は人ではない、恐らくは。

345 :エトレ:03/04/07 22:44
こんな歌があったぞ!

『いのちというものは』

いのちというものは
おへそのななめ上にあって
ハートの形をしている
戸があって 開けたら
時計の振り子みたいなものが入っている
それが止まったら 死・ぬ
それは 神様が止める

346 :名無しさん@3周年:03/04/07 23:32
実は神は無機質なものなんです。


347 :名無しさん@3周年:03/04/07 23:35
>>1
おそらく神は感じるものだろう。
あなたが「神の存在を信じれない」ならば神は存在しないで正解かとおもう。
逆に「神の存在を信じている」人には神は存在するでこれも正解だろう。
これは仏教でいう唯識学に関係してくる考え方ですが
それでいいではないか、あまり深く考えても仕方がない。
例えば正に今若干二歳のイラク人が戦争の被害で亡くなったとして、あなたはそのイラク人の存在を感じる事が出来ますか?

例えば今、何万光年も離れた星が一つ滅びもしくは誕生したとして、あなたは「その星」の存在を信じる事が出来ますか?

348 :名無しさん@3周年:03/04/07 23:36
↑なんか髑髏ちゃんのにおいがするような(ちがってたら失礼)

349 :名無しさん@3周年:03/04/07 23:39
神は一切の感情を持たないということをまず認識してください。


350 :名無しさん@3周年:03/04/07 23:40
神に感情がなかったら人間にも感情がないだろうに。

351 :名無しさん@3周年:03/04/07 23:41
>>350
あなたは既に間違った神を想像しています。


352 :愚者:03/04/07 23:41
>>348
すいませんが違います
わたしは名乗る時は「愚者」という名を使ってますので
また会いましたらヨロシク!

353 :名無しさん@3周年:03/04/08 00:08
神を信じるのは個人の勝手だから、どうでもいいけど、
信じる理由がよく分からん。
人から伝え聞く話、自分の内なる声、五感を通した経験、
などあるんだろうけど、それがどうしたというのだろう。
なぜ、人間ごときに神を語れるというのか。
人間は錯覚に陥りやすい。また科学的な態度で、ある意味のある
現象が正確に捉えられたとしても、それが真実の一形態に
すぎないかもしれないのだ。
ある神のイメージがあるとしても、その神を奴隷として使ってる
次元もまるで違う神もあり得るではないか。
で、そうした超越的存在を信じていいことあるの?
まじめに信じて生きてれば報われるって?それこそ傲慢だっつーの。

354 :名無しさん@3周年:03/04/08 00:09
α〓〓〓ルルドの怪奇現象を暴く〓〓〓ω
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047788694/

355 :名無しさん@3周年:03/04/08 00:34
宗教と神という概念は人間が創り出したものであり、それ自体にもはや
意味は存在しない。

宗教家が言う「神」というものを考えるとき、それは善でもなく悪でもなく、
0(ゼロ)でしかない。そういった意味で神は存在し得るのかもしれない。
だがしかし、その神の存在理由と価値は等しく0(ゼロ)である。

これに対して、我々は常に神と宗教を拠り所として、特定の価値観から
生まれる善と悪を強制し、そして自らの罪を悪神の仕業と断定し、なすり
つけることによって無益な争いを続けてきた。

これは神や宗教といったレベルではなく、人間としての根本的な大罪で
ある。

<結論>
 神は否定しないが、いてもいなくても無意味である。宗教に頼るな。

356 :名無しさん@3周年:03/04/08 00:36
多くの信者は、お救いくださいとか、お守りくださいとか
言葉を使うから、はたから観ればまるで誰かに
助けてもらうことを望んでるように見える。
だから理解の薄い人間は、信仰者だろうと無信仰者だろうと
他から与えてもらうことを(してもらう)ことを
望んでるように見えるし、そうなのだと誤解してる人間も
わんさか居るだろうと思う。
だいたい神という存在をどう捉えているか(個人が)
により答えはばらばらになってしまうのだ。
そういう個人の思い込みのや、一貫性の無さが
ばらばらの行動、争いの種を撒き散らすのだ、


357 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:24
誰でも助けてもらいたい。
でも、自分自身は他人を助けてあげられない。
人間は皆エゴイストで、そんな自分に耐えられなくて、きっと神によりどころを求めるのでは?
いや、別に神じゃなくてもいんだけど、そういう他人の重荷を全てしょいきれるようなひとが、他にいますか?

神は存在であって、それ以下でもそれ以上でもないと、私は考えます。
だから0とはちょこっと違うと思うんだけれども。
善悪無しってのはわかるが、0と1とには大きな差がある。

自分が弱い存在であることを認めてる人のほうが、私は好きだな。
だって無理しても辛いだけだもん。

信仰と宗教は別ってのは、確かにそう。
個々の信仰を利用して団体になっちゃったら、もうそれは信仰とはかけはなれた別の活動だもの。
信仰って最もプライベートなものだと思うんだけど…。
他人と共有できないと思うから神にすがるのに、なんでそれをまた他人のとこにもってくんだろ。
私にはちょっと不思議に思われます。





358 :名無しさん@3周年 :03/04/08 02:30
神ってのはやっぱり人間の領域を出ないと思う。
神がもし全知全能なら、悪魔を救ってやれないんだろう。
そして、そんな神がいる宗教はどうして他の宗教を迫害するのだろう。
神や奇跡を信じるよりも、神のやってきたことですら疑って、自分の目で
確かめて、自分自身を見つめて努力して成長していった方が、強く
この世のためになる人間になれると思う。
迷ったときは、手本は必要だと思う、どんな宗教でも
手本とする神の言うことを鵜呑みにしないでしっかりと自分で確かめる事が
大切なんだと思う。



359 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:33
GODは全知全能かもしれないけどさ。
ほかにも神様いっぱい居るんだから。

360 :アイーダ・ミツオ:03/04/08 12:53
信じられなかったら、信じなくていいとおもうよ。
人間は皆、罪びとなんだよ。
人の命を奪う人もいれば、人を生かすために働いている
人もいる。いいじゃないか。そしてその自由を与えているのが
神だと思うよ。


361 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:33
 それがウリの
身分証明証ニダ!
    V            
  ∧_∧     ノノノヽヽ    じゃあちょっとお借り
  <ヽ`∀´>    (∀` 川 < しますね。
  ( つ  つ   □⊂  )
       / ̄ ̄\

         店長、チョンが
         電話欲しがってます。
            V               
  ∧_∧     ノノノヽヽ          ∧_∧ 
  <ヽ`∀´>    川 ´∀`)      (´∀` ) <つまみだせ 
  ( つ  つ   □⊂  )     _/ Y/ \  
       / ̄ ̄\         |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

362 :名無しさん@3周年:03/04/08 14:19
いや、既に神さんはいないってことで決着ついてるから・・・。

363 :名無しさん@3周年:03/04/08 14:43

まあそうやって言ってる奴に限って、自分が死ぬ時になったらあたふたするんだけどな。


364 :名無しさん@3周年:03/04/08 15:42
逝  迷  そ  そ  踏  .危   危  ど  こ
け  わ  の  の  み  ぶ  ぶ  .う  の
ば  ず  一  一  出  め  む  な  道
わ  逝  足  足  せ  ば  な  .る  を   道
か  け  .が  が  .ば  道  .か  も  行
る  .よ  道  道      は  れ  の  け
さ      と   と      な      .か   ば
       な  な      し
       る  .り


365 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:43
まず、ざっと拝見させていただいているのですが私の意見を少々。
>神がいるならなぜ戦争が起きたり、虐殺が起きるのか。
私もすごく疑問に思っていました。「神様がいるのに、なぜ世の中は殺人などが横行してるのかと」。
しかしよく考えると「神を信じている」つもり、または「神の名を語って争う」人間は
ごまんといますが「神」そのものは別に虐殺していませんし(神ご自身の裁きを除く)、
「殺人」を原則容認もしておりません。
クリスチャンやムスリムと自称しながら人を殺す人間と、マザーテレサを
同じ扱いにするのは無理があると思います。
「神を信じている」と言っても、千差万別です。クリスチャンでも
ホームレスに炊き出しをする人とすぐ人を殴る短気な人では、
どちらがいい人かはすぐおわかりでしょう。
「神を信じていると言う人」ではなく「信じている人の行い」で判断して
頂きたいです。そして
ユートピアにならないのは「人間が選択したから」です。
アダムも神様からリンゴ食うなと言われたのに、サタンにそそのかされて食べちゃった
ことから「罪」が始まっています。要するに神の言うことを聞いていた時点では
ユートピアだったのに、人間に自由意志を与えた時点で「ワル」になったの
で人間が自分で苦しんでいるだけです。神にブーたれるのはお門違いです。
自由意志をくれなきゃ「人間は神のロボットなのか!」と言われるでしょうし
選択権を与えて自分が苦しめば「なんで神がいるのにこの世は腐ってるんだ!」
と言うでしょう。神も大変です。


366 :365:03/04/08 17:05
41さん>>例えば人が人を殺すことは人類共通で罪である
これは神が「悪」と定めた後に人間が「罪」と認識したものです。

ちなみに聖書は完全なものではありません。成り立ちから考えれば
当たり前ですが語り継がれてきたものなので、誤解を恐れずに言えば
多少の矛盾点はあります。ただ中心に書かれていることは何千年も
受け継がれてきた真実なのであまり気にする必要は無いと思います。

367 :名無しさん@3周年:03/04/08 17:53
つーか、死んでもあたふた出来るんの?www

368 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:27
>>367
可哀想に。日本語が不自由なんだね。


369 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:58
>>366
GODは異教徒を滅ばせとおっしゃってます。

370 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:01
へぇー、そうなんだぁー、ふぅーん
人が人を殺す事は「神」が悪だといったから罪の認識が出来るんですかぁー、へぇー





初耳だなそれは!
つーーか、なんか怖いね
狂信もほどほどにね

371 :365:03/04/08 21:14
>>366 さん
おっしゃるとおりです。ただそれは旧約の世界。
今は新しい契約(新約)の中なので滅ぼす必要はありません。
裁きは神の仕事。私たちは平和に祈るのみです。

>>370さん
ちょっと語弊があったかも。すいません。
逆に「なぜ人を殺してはいけないのか」370さんのお考えになる根拠を
聞かせて頂ければ幸いです。




372 :370:03/04/08 21:46
あなたはいったい何故今生きているんでしょう。
どうやって生まれてきたのか。
それは勿論父母からでしょう、
ではその父母は?
それは勿論父母のそれぞれの父母からでしょう。
ではそのあなたの祖父母達は?
勿論…では…
このように考えていきますと何十代、何百代と遡る事が出来ます。
そしてその間の誰一人欠けても「あなた」は生まれる事が出来ません。
その間に縁のある何億何十億無数の人間との縁です。あなたは奇跡の中に生まれたのです。
今生きている人々は皆そうです貴重な存在です。
よって人間が人間を殺すなんてすべきでない

373 :キッド:03/04/09 00:13
>>364
イノキ選手に一票!

374 :名無しさん@3周年:03/04/09 01:43
          ,,―‐.                             r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.               ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、              \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.   `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                  .゙l、         `i、     丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                  `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙    ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、                / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、             ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,           /゙,,/′     ゙l   ,"
                 `                        ゙‐''"`        ゙'ー'"


375 :名無しさん@3周年:03/04/09 03:18
もし紙が存在したならば
便所で悩む事もなかったのに・・・

376 :あぼーん:03/04/09 03:19
あぼーん

377 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:18
この世の苦しみは試練ですか?では、神に助けを乞う事は間違ってますよね。
神が苦しみを与えたんですから。


378 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:28
『なぜ、人殺しがいけないのか?』
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1038657336/l50

379 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:45
ほとんどの宗教の場合、神とは「全能なるもの」だからです。
なかには日本の神のようにヘマをする神もいますが(笑
全能な何でもできる神が存在するなら何故、悪魔という悪の存在が許されているのか。
全能なら消してしまうことも簡単です。だとしたら
1) 神というのは全能である存在を指す
2) 神は全能ではない(悪を消すことができない)
という二つの相反する法則(パラドックス)が成り立ってしまうのです。
故に神は存在できないということになります。
では仮に悪の存在を消すことはできるけど、しないだけだとします。
そうすると神は同じように自分の善の能力を消すこともできるはずです。
つまり神が自らの「神の力」を一切使えないただの人間になるということです。
しかし、仮にできたとして、神に戻るときにどうするのでしょうか?
もし、戻れるなら神の力は消えてないことになり、神は全能とはいえません。
といって、戻れないなら神は全能ではありません。
人間よりちょっとだけ優れているものをはたして神といってよいのでしょうか?
やはり全能であってこそ神と呼べるのだと思います。
そして、ここでも「神は全能であって全能ではない。」というパラドックスが生じるのです。
最初に唯一神と断っておいたのには理由があります。もし、日本やインド、ギリシャ神話の
神(どれも多神教)なら他の神様が元に戻してあげればいいのですから。
故に論理的結論においては『神は存在できない』となります。
神なんかいないってことになりますね。


380 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:57
神が全知全能だろうが、
私にとっては気まぐれな方だという事は否めない。

381 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:00
神がきまぐれなのではなく、あなたがきまぐれなのだ。


382 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:24
神が気まぐれではないという事を説明して欲しい。

383 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:27
http://www.k-514.com/
(σ・∀・)σ ゲッツ!!

384 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:42
神と言うのはキリスト教のGODだけなの?
それ自体が差別だし偏見だし狭い考えだ。

385 :名無しさん@3周年:03/04/09 06:05
神のバーカ

386 :370:03/04/10 01:31
>>365
「何故人を殺してはいけないのか」370さんの考える根拠を聞かせて?
と、ありましたので私なりにお答え致しましたが、
今度は365さんの意見もしくは反論をお聞きしたいです。
お願いいたします。

387 :名無しさん@3周年:03/04/10 01:34

>>372の間違いでした。

388 :名無しさん@3周年:03/04/10 01:47
神さんはあまりにも無力だし、人間臭いし、人間が作ったとしか思えない。
それでもいいし、俺は神さんを信じれるよ どうみても人間が作ったもの
だけど・・・

389 :名無しさん@3周年:03/04/10 01:50

信じるとは?
どう「神」を捉えていますか?

あなたの考える「神」とは?

390 :名無しさん@3周年:03/04/10 01:58
いや、神さんなんていないとは思ってるんだけど、俺の大好きだった
死んだ婆さんや、爺さんや父ちゃんや、一番には母ちゃんががいるんだよ。
その人達に見守ってもらえているなら、こんな幸せなことはないし、
見守ってて欲しいんだよ。俺は。そんなのいるわきゃないんだけどね。
でも、いて欲しいって思うんだよ。そう思ってると何となく信じれるんだよ。
俺の場合はね。ごめんね。俺のは神なんて大それたもんじゃないね。スマソ。

391 :名無しさん@3周年:03/04/10 05:21
つーか、この板の神を信じてる人の「神」はキリスト教の神の概念ばっかじゃない?
で、キリスト教の神を信じる人に聞きたいのだけど

神は一体どういう基準で生まれる前ある魂を
「この魂は、戦争のない国の金持の家に健康で美しく才能豊かに生まれて」
「この魂は、発展途上国の最低の家柄の貧乏の障害を持ったブサイクに生まれて・・・」
「この魂は、生まれる直後に死んで天国逝き・・・」
などなどと決めるわけですか?

生きてるうちにも不幸で死んでも地獄に落ちる魂もあるだろうし
生きてるうちにも幸福で死んでも天国に逝く魂もあるんでしょうな。

で、よく聞くのは「魂は自らその境遇を選んだ」とか言う人いるけど
耐え切れずに自殺する人は大勢いる。
少なくとも日本で自殺者は年間3万人はいるわけでしょ。

こういう不条理とか理不尽さをキリスト教の神では説明することができないのに
「それは神にしかわからない」とお茶を濁すことができる人ってよくわからんのだよ。

輪廻転生などがあるならこの問題は少なくともわかるけど。
(輪廻があるという根拠など何もないので私は信じていないけど)

392 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/04/10 11:47
 神の存在が信じられない?

 あなたはきわめて正常です。安心して行きなさい。

393 :名無しさん@3周年:03/04/10 14:08
>392
つーか、まだコテハンでこの板に生息してたわけ?他に楽しみないのかよ。
うざいから消えろや。

394 :名無しさん@3周年:03/04/10 14:42
信じなくても、あるものは、ある。

395 :お節介:03/04/10 14:48
私は、自分が無知で限界のある存在だと思い知ったとき、神はあるって
知ったね、そのとき自分を少しは大事にしようと思ったね

396 :名無しさん@3周年:03/04/10 14:54
仏様は極楽浄土にいるのかな。
菅原道真は学問の神様だぞ。
お地蔵様も神様か?
お米も神様だぞ。
キリスト教の神は再降臨してキリスト教徒を救済するんだよ。

397 :名無しさん@3周年:03/04/10 16:49
ミッションバラバのおじさんは、ヤクザから億単位の金を借りて殺されそうに
なってたが神に祈ると救われたらしい。
あんな人でも救うのだから、神は優しいと思う。
祈るのはタダだし、自宅でもできるのだから祈ればいいじゃないか。

398 :yah ◆MeHBqDVdS. :03/04/10 16:52
は? この俺様はしっかりゼネ取るんだが・・・???


399 :yah ◆MeHBqDVdS. :03/04/10 16:54
ま ほかにこの俺様が満足する行為を行ってもいい
ただし この俺様が満足する ということが大事だ
勝手な思い込みはイケテマチェンネ〜〜〜

400 :名無しさん@3周年:03/04/10 19:27
>>397
おいおい、人殺しのヤクザは救って
苦しんでる善人を救わないから「神はろくなもんじゃない」ってなるんだろ(笑
悪人がのさばって善人が不幸ってやつ。
まあ、神なんかいないだろうけど。


401 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:25
神様がもし、いても、いなくても、
とりあえず世界は廻ってるらしいし、
なんかそれでいい気がする。
いるという人にはいるんだろうし、
いないという人には、いない。
そんなもんじゃない?
だって人間の知覚できる範囲なんて
所詮自分一人の中の世界だよ。

402 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:29
>>401
地球が周って暖かい太陽が注ぐのは何らかの畏怖を感じるわけで。
お米が豊作になるのも不思議なものを感じるわけで。



403 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:38
太陽の恩恵を受けてない遠くの星の人は
少なくともうちらの太陽になんの畏怖も感じないだろうし、
お米を食べない人たちは米の豊作に特別な感情を感じたりはしないとおもう。

404 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:45
>392
あずみたんだー 
神を信じるだけではダメってことなのれす。
神よと言ってるだけでは、ろくなことがない場合、
「うざいバカ死ね」と言ってみたくなるけど、
びくともしない神様は、その言葉に微笑んでいるだけです。
だから、神はいるのか?と言ってるだけの人は、
いっそのこと、神はいないと思ったほうが、
正常でいられるのです。ということ。。。。。



405 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:54
>>403
その星には違う恩恵があるわけで、その星の人は別の神様に感謝してると
ということは想像できないか?

406 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:08
信仰の対象は永遠にあるものから取り入れるのがベスト。

407 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:14
期待していなくても感謝されるとどうしてうれしいんだろう。


408 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:17
>>392
うほほ〜いいいいい!!!

あずみたーーーんチュキ!!

アイチテル。

また来てね

409 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:20
 聖なる物を犬に与ふな。また真珠を豚の前に投ぐな。恐くは足にて踏みつけ、向き反(かえ)りて汝らを噛みやぶらん。
 求めよ、然(さ)らば与へられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。すべて求むる者は得、たづぬる者は見いだし、門を叩く者は開かるるなり。汝等のうち、誰かその子パンを求めんに石を与へ、
魚を求めんに蛇を与へんや。然らば、汝ら悪しき者ながら、善き賜物(たまもの)をその子らに与ふるを知る。まして、天にいます汝らの父は、求むる者に善き物を賜はざらんや。然らば凡(すべ)て人に為(せ)られんと思ふことは、
人にも亦その如くせよ。これは律法(おきて)なり。預言者なり。 狭き門より入れ、滅(ほろび)にいたる門は大きく、その路は広く、之より入る者おほし。生命にいたる門は狭く、その路は細く、之を見出すもの少なし。



410 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:27
 祈り心のない者、神を求めてもいない者に神の道を説いたところで、聖なる物を犬に与え、
真珠を豚に投げるようなものだ、とイエスははっきり言っております。実際に、神の存在を信じもしない。従って、
求めもしない。つまり祈り心の全くない者に、神の道を説くほどつまらぬことはありません。豚ではありませんが、
かえって噛みついてきます。神は求める者、祈り心ある者に、神の道を知らせ、真の幸福を与えるのであります。
 「求めよ、然らば与へられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん」全くその通りでありまして、
神を求め、尋ね、神の門を叩け、その想念行為が、すなわち祈りなのです。祈り心なくして、
いったいどうして神を求め、尋ねることができましょうか、神様! と呼ぶその心が祈りそのものなのです。
 何々してくれ、こうしてくれ、というような必要は実際にはないので、神様を呼びつづけて、
神様のみ心と波長が合えば、神様の愛はそのまま流れこんできて、その人に必要な物、事柄を与えて下さるのです。
 ですから、深く深く神様を呼び、神のみ心と自分の心との波長を合わせることが必要なのです。
求め、尋ね、叩く、その心は祈りそのものであって、神のみ心に通ずる道なのです。
その心が純粋であればあるほど、神のみ心深く通じ、その人の光明が増大するのです。

411 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:29
 自分が多くの人に愛され、優しくされたければ、人にもそうしてやればよい、自分のした行為はそのまま神のみ心に通じて、
自己にかえってくるのである、とイエスもいっています。
 求め、尋ね、叩く、その最も深く高いものは、やはり、自己の幸福のためばかりに神を求めるのではなく、世界人類、
すべての人びとの幸福の来らんために、求め、尋ね、叩く、祈りであるのです。ただ、神様! 神様! でも勿論、
神のみ心に通じます。しかし、それがもっと深く広い人類愛の心でなされれば、神のみ心深く通じることは当然のことです。
 そこで、個人個人の願いごとのような祈り方をするよりも、世界平和の祈りのような、人類愛そのものの祈り言を、
すべての信仰者が実行するようになれば、神の光明はどんなに力強くこの地球界に輝き出すことでしょう。
その日のくることを私は待ち望んでいるのです。
 確かに、イエスのいうように、滅びに至る門は大きく広く、生命に至る門は狭いのです。この世の生活は、
物質万能の生活でありますので、金銭や物質が、非常に大きな役をいたします。そこで、その金銭や物質を得るために、
どうしても、優位な立場に自分を置こうとします。善い学校を出るのも、善い職場を得るのも、
大半の人はそういう気持に支配されているのです。
そのうちに自分でも気づかぬうちに権力欲というようなものがついてきて、ますます滅びに至る門に近づいてゆき、
生命に至る門から遠ざかってゆくのであります。

412 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:33
そういう愚かさに気がついて、永遠の生命を得るための道を求めつづける人たちも出てきているのですが、
永遠の生命の道に至る門があまりにも狭いので、その門を叩き得ずに、唯物論の門を叩いて、社会主義、
共産主義の道に至り、その行為は人類愛の行為でありながら、祈り心が欠けているために、
死後の世界で闇の中を手さぐりで歩いているような、気の毒な人もいるのです。そして、僅かな人たちが、
祈り心で狭き門を叩きつづけて、遂いに神のみ心と交流することができ、
天のみ心を地に顕現する新しい世界のための、永遠の生命の道を自己のものとすることができたのです。
 真のクリスチャン、仏教者、その他宗祖、教祖の道を真直ぐにつき従った者たちは、
この永遠の生命の道に至り、霊界にあっては、天使や守護の神霊となり、現界にあっては、聖者賢者として、
この世界平和樹立のために働いているのであります。
 私はこの狭き門を、尋ねやすく求めやすく叩きやすいものにするために、
消えてゆく姿という教えを説きつづけ、守護の神霊の存在を教え、
ついに世界平和の祈りに結びつけるに至ったのです。生命に至る道があまりに細くて、
見出しにくくては、この地球界に神のみ心が顕現されることが困難になりますので、
なんとかして、この狭い門、細い道を、広い、大きな道にしようと、私は日夜求めつづけたのです。
そして生れたのが、消えてゆく姿で世界平和の祈りの道であったのです。

「聖書講義」 山上の垂訓 求めよ、さらば与えられん より

413 :408:03/04/10 23:33
>>409

これは単なる趣味の問題です、ハイ。




414 :名無しさん@3周年:03/04/11 01:01
漏れは神を信じない。
でも、あなたがいるというならいるのだろう。

415 :名無しさん@3周年:03/04/11 04:05
人間なら誰しも絶対的な存在に身を委ねたいという気持ちは何処かに在ると思う。
しかし全ての宗教は余りにも矛盾が多すぎるので、信じろと言われても信じられる訳が無い。

信者達に矛盾した所を聞いても、「理論や理屈などでは神を語れない」
という返事がよく返ってくる。では、聖書はどういう存在なのかと・・・。






416 :名無しさん@3周年:03/04/11 22:12
この世に神様なんているのかしら?

本当にそんな存在があるのなら…
一生懸命生きている人間は誰も不幸にはならないんじゃない?

そう…私にエンジェルは微笑みかけてはくれなかったもの…
一度もね…


417 :名無しさん@3周年:03/04/11 22:29
>>415
聖書・・・世界精神異常者列伝(by 公痔苑)

418 :名無しさん@3周年:03/04/11 23:16
神の望む人
 ブッダが「わたくしは怒ることなく、心の頑迷さを離れている。自身はあばかれ、欲情の火は消えた。
 わが心は従順であり、よくととのえられている。わたくしにはいかなる悪も存在しない。一切の所有
 物をも捨て去った。くさい臭いのする蔓草を象のように踏みにじり(本能を捨て去り)わたくしはも
 はや母胎に入ることはないであろう(この地に生をうけることはないであろう)。神よ、もしも雨を
 降らそうと望むなら、雨を降らせよ。」とそのようなことを言ったら雨が降ってきた。

神の望む人となるのは厳しいのです。

神の望みに反してる我々は、懺悔と許しを乞うことでいいのかもしれませんが。
神は自分の欲求のために努力しても、助けてくれるとは限らないのでは。


419 :名無しさん@3周年:03/04/11 23:30
「あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか。そのようなことは取税人でも
するではないか。」
自分の思うようなことで努力しても、神は見方してくれません。
自分のために努力しても、自分の力の範囲内で結果がでるだけでしょう。


420 :名無しさん@3周年:03/04/12 00:29
だから存在するから神のわけで。
存在しないものは神じゃないよ。
大きな山が存在します。だから山の神様がいるわけです。


421 :名無しさん@3周年:03/04/12 01:49
>>420
それは人間が作ったもの

422 :名無しさん@3周年:03/04/12 02:03
''''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ ) 
 r──---   ...___    ) やっと帰国してくれるんだな
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  絶対戻ってくるなよーー!!
 .ニ<丶`∀´> ニ  |!U_ ろ  
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(Д´;) ゜
ニ─        _,.. ゝ、 O  
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /


423 :名無しさん@3周年:03/04/12 02:08
死ねば分かるんだろうね。
神を信じないで死んでから苦労するか、
神を信じて死んでから楽園にいくか。
まあ、神を信じないような奴は、地獄におちても
「なぜ、神ならちゃんと教えてくれなかったのだ!?」
とかいうんだろうね。神の教えは地に満ちていたのに。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/OB000604.swf



424 :名無しさん@3周年:03/04/12 02:13
聖書に全て書いてあるよ

425 :名無しさん@3周年:03/04/12 02:15
山の神も
海の神も
存在はしない

426 :名無しさん@3周年:03/04/12 04:43
>424
その聖書が正しいという根拠も証拠も何もないのによく信じられるねえ。
信じたいものを信じてるだけでしょうに。

427 :名無しさん@3周年:03/04/12 04:53
聖書に書いてあります。
先生の本に書いてあります。
神の御言葉です。
先生がそうおっしゃってます。
定説です。



428 :Peak:03/04/12 05:43
>その聖書が正しいという根拠も証拠も何もないのによく信じられるねえ。
>信じたいものを信じてるだけでしょうに。

そうよ。根拠とか証拠とかあったら、信じることないじゃん。
そのかわり希望もないよなあ。面白くねーよ、そんなの。
世の中ちょっとぐらい「見た事ないけど信じたい事」あった方がいきいき生きれると思うが。


429 :名無しさん@3周年:03/04/12 05:44
この世にはイスラムや仏教やキリストやヒンドゥー等の数え切れない程の
様々な宗教が在るが、どの宗教にも全く同じ教えが存在しないという事は、
仮に神が存在したとしても、ただ一つの宗教以外全ての宗教の教えが間違って
いる事になるんではないか?若しくは全て間違いの可能性もあるね。
別に馬鹿にしてる訳ではないが、やはり矛盾しすぎだよ。宗教ってのは。

430 :名無しさん@3周年:03/04/12 05:47
>>428
根拠の無いものを信じる事はかなりリスクがあるよ。
それだけ騙されやすくもなってしまうからね。

431 :Peak:03/04/12 05:53
だから他人から見ればリスクでも、それはひとによるでしょ?
ギャンブルだと思うなら思ってもいいよ。
だまされたのならそれでも良し。それでも飛び込むのさ。
見返りやリスクばっかり考えてたらなーンもできん。

432 :名無しさん@3周年:03/04/12 06:42
>>431
宗教に矛盾を感じない?

433 :名無しさん@3周年:03/04/12 09:27
キリスト教の教理で最悪なのは、「伝道」だ。
自分が自分の責任において入信するのは別に構わない。
しかし、罪も無い一般人をそそのかし、自分の宗教が正しいと洗脳し、
勢力を拡大する。(もちろん洗脳の意識は無いだろうが・・)
他人を救いたい・・などと奇麗事は言うが、その実、本当に救われたいのは
自分自身。
オウムなどは否定するくせに、自分の宗教は正しいと主張する。
この矛盾に気がつかない。
まぁ・・クリスチャンって・・・・・バカですねw

434 :名無しさん@3周年:03/04/12 09:44
>>425
山の神は存在する。
山があって木があって豊かな恵みを与えてくれている。
海の神も存在する。
海があって魚が居て豊かな恵みを与えてくれる。
厳然として存在するものに神格を与えてるわけだろう。

435 :教え:03/04/12 09:55
神ってのは自分の中にいるんだよ
だから「精神」って書くだろ?
神は自分の中にいて動揺する心や怒る気持ちや欲望を統制する。
それができない人は神を無視したり、神を悪魔にしてる人
宗教とは人がより良く生きるためにはどうすればいいのか?という教えから始まった。
でも人それぞれ解釈が違ったりするから宗教も宗派もいっぱいできた


436 :名無しさん@3周年:03/04/12 10:10
実は人間が神なわけだが

437 :名無しさん@3周年:03/04/12 10:14
人間と言うだけじゃ有り難くも何とも無いわけだが。

438 :奈々ちゃん@3周年:03/04/12 10:30
>>437
どんな人間になりたいの?



439 :名無しさん@3周年:03/04/12 10:42
>>435禿同
しかし神がいるのらなぜこの星に人間っていう癌を降臨させたんだろう・・

440 :名無しさん@3周年:03/04/12 11:11
>>439
動物ばかりだと地球が平和的になって退屈
するから人間を生み出したのかもしれない。
複雑な争いやトラブルがあることによって地球には
刺激があり、情報があるから神様にとって愉快なのかも。

441 :名無しさん@3周年:03/04/12 11:30
神が人間を支配してるわけじゃないだろう。
どうしてそう考えるかね。

442 :名無しさん@3周年:03/04/12 11:35
結局この板は神を信じている奴いないわけだが

443 :名無しさん@3周年:03/04/12 14:43
神がいるもいないも 信じるも信じないも
全部"正解"でOKOKなんじゃないの?

ただ、だいたいの宗教のカタる
限定的なデッチ上げな神なら そんなもんに用は無い。

神は、善悪とか上下とか過去未来とか そういうモノゴトのすべてだとしたら、
神以外のものは有りえないワケで。
神じゃないものが存在しないとすれば、神が存在すると言う必要もナシ。
もちろん悪魔だって戦争だって神そのものってゆーか、神の一面。



444 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:30
>>435
>宗教とは人がより良く生きるためにはどうすればいいのか?という教えから始まった。

それはいい事だとは思う。
ただ、神は人間が創り上げた仮想の存在なのでは?
神が全知全能の存在でなければならないのは、そういう設定でないと世の人々
が心から宗教を信じ、身を委ねたいとは思わないからでは?
神の存在が各々の宗教に於いて、教えを信用させる為の単なる道具になってしまってないか?

445 :くろしろ ◆HmpqTQkciE :03/04/12 18:34
神は概念として確実に存在する。

446 : :03/04/12 18:45
神を信じてない人は神社にお参りしたり、
困ったときに祈ることがないのだろうか。

447 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:47
祈るってなんだよ
頭ん中で勝手に妄想してるだけだろ(藁

448 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:49
>>433
>その実、本当に救われたいのは自分自身。

これはエホ証のことだ。
正統(何が正統化はともかく)キリスト教には
「人を救ったら自分も救われる」と言う考えはありません。
ひとに押し付けるクリがいる事は否定しないけどね。
電車で隣り合ったひとにいきなり聖書の話するとか、
本当にやめた方がいいよ、そういう事してるひと。
ひとには静かに電車やバスに乗る基本的人権があるのだ。

449 :名無しさん@3周年:03/04/12 18:54
おもしろい基本的人権だなあ。先に携帯に適用してほしいな(ピュア

450 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:00
>ひとには静かに電車やバスに乗る基本的人権があるのだ。

確かに言う通りだ。


451 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:00
「人間は考える葦である」を思い出しました。
 人間が考えなければ神は存在しないわけで。
  
  

452 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:03
携帯は普通止むけど、となりのおばさんの聖書の話は止まないな。
三浦綾子さんはエライひとだと思うが、彼女もそういう事してたみたいだ。
ちょっと幻滅だな。

453 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:04
>おもしろい基本的人権だなあ。先に携帯に適用してほしいな(ピュア

確かに言う通りだ(ピュア

454 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:04
>>451確かに犬や猫に神という存在がわかるはずもないな。
   

455 : :03/04/12 19:09
神を信じてないほうが大人らしいでつか?

456 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:14
>>455
神を信じないとは未開人にも劣る人種です。

457 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:14
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


458 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:16
笑わせんな異常者。>>456お前のことだよ。

459 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:29
神を信じない未開人以下の人間は共産国家内の一部と日本人の少数派だけです。
この事実は458のような猿にも否定できません(ピュア

460 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:35
>>459

>他人の事なんてどうでもいいし、興味無いわ。
>私は普通に生きていくし他人がどうなろうとしったこっちゃない。関係無いし。
>ただ私が行動するときに他人が障害になるのなら排除するだけ。
>だから別に他人がどんな幸せな人生送ろうと送るまいと
>結局は直接私にはなんの影響も無いんだし、あったらあ
>ったで対処するだけだらね。

これだよ。


461 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:39
神様を信じると>>459サンみたいになってしまいそうで
僕にはとても宗教は無理なようです(ピュア

462 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:41
>>459 信 者 必 死 だ な  

463 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:43
神を信じる人は病気でつか?

464 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:44
まとめ買いですが何か?

465 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:46
神を信じない者は天国に行けないのですか?

466 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:47
↑病気ではありませんが正常でもないようです。

467 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:48
信者総叩きスレはここですか?

468 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:49
神を信じていい事ありますか?

469 :まどれーぬ:03/04/12 19:50
>>465
神や仏は信じないが天国(極楽)と地獄は信じる人がいるのは
大変興味深いです。

470 :名無しさん@3周年:03/04/12 19:57
神を信じない人間が、神を信じる人間を馬鹿にする権利は無い。
あなた達も宗教国家に生まれていれば、神を信じただろうに。

471 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:01
神という言葉や概念がある事じたいが神が存在している証拠だよ。



472 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:04
言葉や概念があるから幽霊が存在してるとでも言うのか

473 :sumomomo:03/04/12 20:11
これは もしかして「渡辺」さんの書き込みですね。
とにかく 神様というのは存在します。はっきり書くのもなんですが
私は過去何度も キリストにおける霊的体験をしてきました。神様は 愛の神様
です。どうか聖書を読んでみて下さい。

474 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:18
>>472
471は正しい、科学的思考だ
君の場合は詭弁
幽霊のような未知な経験が原因と考えられるので矛盾はない(ピュア

475 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:35
471は正しい、科学的思考だ
君の場合は詭弁
幽霊のような未知な経験が原因

...はぁ、あなたの低脳ぶりには心底同情しますよ。

476 :みそ汁:03/04/12 20:37
信じる=神じる

477 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:39
イラクの国民が神を信じられるようになるために少しは神の手となり
足となって働いてこい。

ぶつぶつ文句を言う奴は多い。
しかし働き人は少ない(ワラワラ

478 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:45

   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。 このスレに住むことにキメタ !
   ゚しJ゚


479 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:46
>>477 はマルチ

480 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:48
>>475
腹が減ったときに牛丼が食いたいと思うのは牛丼という存在があるからだ
最初から存在がなければ思わない
牛丼を知らない少数の未開人には哀れみを感じる(ピュア


481 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:53
概念さえあれば存在するものなのですか?
非常に疑問です。

482 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:56
神を信じると自負する信者の若者よ、山上の垂訓を読め!

イラクに行きわたしの分身のために神の手となり足となって働いてこい。
神を信じるというのはどんなことか。わたしは聖書でなんといったか。
キリスト

483 :名無しさん@3周年:03/04/12 20:57
現実さえも幻
脳味噌で現実を捉えているのだから
脳味噌使う概念も幻も現実と同じ。存在している。

心はべつ
既では無い。>>481

484 :机龍之介:03/04/12 21:03
人間が経験したことがないもんを、どんなに概念化しようとしても無理かと思うよ。
つまり、宇宙は無限か?有限か?
これは論理的には両者は双方に矛盾が生じる。
だからここは【空】とする以外にないかと思うね。

概念として捉えることが出来るんだろうか?
これが無門の関じゃなかろうか?どーだろう?


485 :名無しさん@3周年:03/04/12 21:06
宇宙は有限である。
ただ人間が計れないだけ。まぁ人間なんて弱い生き物なんだよ。

486 :名無しさん@3周年:03/04/12 21:09
お前らの存在自体、神。

487 :名無しさん@3周年:03/04/12 21:14
人間が全てかってな理論を作り上げて、馬鹿な学者がこねくり回して、
その理論を学問と体系化しているにすぎない。
真実はガキでもわかるような単純なものだ。
新興宗教の多くは馬鹿げた理論を難しい言葉で塗り固め崇高なものと見せている。

いいか!法則にしろ、何にしろ人間の作り出したものに完璧なものはないんだよ!
人間の作り出したものに心をとらわれるな。
何も見るな、ただ全てを信じ捕らえろ!

488 :名無しさん@3周年:03/04/12 21:15
↑なにかの歌詞ですか?



489 :名無しさん@3周年:03/04/12 21:24
ヨハネ14:6 イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。
神こそが真実である。

490 :名無しさん@3周年:03/04/12 21:37
イエスはカルト?

491 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:20
カルトが神界の常識で、我々の常識が神界のカルトということもあるよ。
超科学的かつ超神秘的な存在もあるかも知れないね。

492 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:22
カルトでもなければ超科学的かつ超神秘的な存在でも無い。
イエスキリストは神自身。
受肉された神ご自身の姿なのだよ君たち。

493 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:37
【イエス・キリスト】
@約2000年前の元大工の酔いどれ親父
A天才詐欺師
B後世何人ものそっくりさん・偽物が出た人気者

by 公痔苑

494 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:41
つーーか
この議論って必要か?

なんかさぁー
どうでもよくなってきたな

「神」が存在しようがしまいが、たいして重要とも思えませんね。

存在が証明されたら、それはそれでかなり怖いです。
そもそも
「神」の存在の有無よりも重要な事はないのか?キリスト教は!

神を抜きでは語れないのか?

キリスト教って、イエスの意志に沿ってるとは思えない。

495 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:42
神抜きでキリスト教語れるわけねーだろ!カスが!

496 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:44
ビンラディン氏のそっくりサン=イエスキリストですか?

497 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:46
神の存在は最重要でしょ。善悪の決定者なんだから、神を外して道徳はない。

でも、議論が無意味なのは賛成。
認める気がないんだからどうしようもないよ。
だって、神なんて見えないからね、証明のしようがない。
だから、神はいないという人のほうがこの世では有利な議論ができる。
でも、神はいるからね。証明できようが出来まいがいるもんはいるし、
その神が人間の狭い知見から見て理不尽かどうかなんて関係なく神は絶対。

498 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:47
>キリスト教って、イエスの意志に沿ってるとは思えない。

あんたがイエス教を立てればいいだけの事

499 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:49
神を外して道徳はない。

まだこんな事言うバカがいるのか?
宗教と倫理は別物だ。神を信じない香具師にも道徳はある。
まったく........

500 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:54
マジレスなんですけど神様を信じると幸せになるんですか?
幸せはあなた自身がきめなさい的な漠然とした答えはいらないんで。

501 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:55
ローマ1:20神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。したがって、彼らには弁解の余地がない。
全ての被造物から神の存在を知ることができると聖書ではいっている。

今現在遺伝子の解析が進んでいる。
多くの遺伝学者、遺伝子工学者、生物学者が読み解いている。
人間が読めるということは誰かが書いたとは思わないかね?

502 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:56
>>499
道徳の根拠になるものがない

503 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:57
汝ら神を知りたいのか?それならわたしと共に働きなさい。
そのときにわたしはその人を通して世にわたしを顕わそう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030412-00000014-yom-int

イラク復興のために力を尽くして働け。
そうしてわたしの友となれ。
キリスト

504 :名無しさん@3周年:03/04/12 22:58
>>500
神との対話

505 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:02
>>502
>道徳の根拠になるものがない
宗教「だけ」が道徳の根拠になりうると言う説について
もう少し展開してもらおうではないか。
教えて下さいよ(はあと みんな知りたいと思うよ。

506 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:03
>>503
神は一人一人に最善な計画を持っておられる。
いきなりイラク復興に行けなどとは決して言わない。
一から聖書読め。

507 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:06
       _ , -―-、
              , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
                ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ みてごらん信者の必死な姿を。
                   ):::  ....   \
                  /    ::::::::::::::::::ヽ
                  /      :::::::::::::::::|
                 /       :::::::::::::::::|
                 /        :::::::::::::::::::|
                /        ::::::::::::::::::::|
                |         :::::::::::::::::::::|
               . |         :::::::::::::::::::::|
          _ , ―-、|         /::::::::::::::/::::|
          \ヲ'⌒ヽ:|         /:::::::::::::::/::::::|
            ト`_ ノ::|        /:::::::::::::/::::::::|
           人;;;;;;;::::;:|        |:::::::::::::/::::::::/
          /γ  `:::::|       |::::::::::::/::::::::/
          / (  ヽ   :::|       |:::::::::/::::::::/   ふーん、なんだか
         {  }  }  ::|       |::::::::{::::::::/    生きてる価値なさそうだね、ぱぱ
          | /   }   ::|       .ヽ::::|:::::::/
          } {  /   ::|       .ヽノ ::::/
          } |  (    :λ         :::|
         ( ヽ、 )    ノヽ        ::::|
          ヽ,   ~    〈  ト、_  |    ::::::ヽ、
          (     ,' ノ  |   |~7  ::::::::::::::`ヽ、
           ヽ,、,、,γ' ノ, -‐W~フ {  ト、:::::::::::::::::::ヽ、
          ∠____ト-┘z__,―' ̄Σ Z  ̄ヽ―-、_ノ
                    '―z_,┴'~


508 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:12
信じる者こそ『神』

509 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:18
>>505
善悪の基準は絶対的存在によるもの
神を宗教にすりかえるな

510 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:22
道徳≠宗教
道徳=良心

良心を言葉や戒めとして体系付けたものが道徳。
道徳は良心を超えることは無い。

511 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:27
>>509
宗教学も倫理学も勉強したことがないと、はっきり分かるよい例です。

512 :袖様:03/04/12 23:34
皆さんこんばんは、神です。
もう寝ます

513 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:36
>>512 あんた Sleeve さんではないか(笑

514 :◆hY3fqWKBvE :03/04/12 23:36
私を信じなさい。さすれば全て開かれる。

お布施をしなさい。そうれば死後のあなたの幸福
が保証される。

515 :神証し:03/04/12 23:40
貴方を信じます。
私も神です。 私を信じなさい。さすれば全て開かれる。

516 :名無しさん@3周年:03/04/12 23:56
>>511
そんなもん勉強せんよ。理系だし。
経済学を勉強しても経済はわからんし株で儲けることもできない
自然科学を勉強して神を感じるやつもいるし否定するやつもいる
第一、君が勉強したらしい宗教学と倫理学で反論できてない

517 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:00
>>514-515
こいつらは間違いなく地獄行きだな。全て閉じられるなこれは。

518 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:02
証明出来ないものを「存在する」と言う事は、いわゆる「嘘」とどうゆう違いがありますか?

「幽霊はいる」「カッパはいる」「宇宙人はいる」といった人がいたとして
キリスト教徒的にどう思われますか?

519 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:02
>>516
君が理系かどうかなんて誰もきてはいないよ。
神がなければ道徳ない事の説明してほしいだけ。

520 :悪魔と天使の契約:03/04/13 00:13
>>517
貴方を信じます。
私を信じなさい。さすれば全て開かれる。

521 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:18
証明出来ないものを「存在する」と考えることが信仰だと聖書には書いてあるよ。
であるから、目に見える形で生き神様を称している者が「嘘」と言うことになるね。
でも、最後には神ご自身が姿を現すようだから、その時は拒んだらだめということかな。


522 :ねほん:03/04/13 00:19
私は嘘を信じるのだが。

523 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:23
>>506
そもそも聖書のキリスト教のGODの言葉はキリスト教にしか通用しないでしょう。

524 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:25
キリスト教の中に出てくる神こそが唯一の神。
日本の神は皆悪魔か偶像

525 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:26
神を信じずに道徳を遵守するという人間は、
単に突き詰めてものを考えていないというだけのことでしょ。

悪いことじゃないよ。深く考えないことは楽だから。
ただ、そういう人は基盤が弱いから、何かあると取り乱してひどいことするんだけどね。


526 :グレイ:03/04/13 00:29
口虚しい

527 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:30
>>504
「神との対話」というのがキリスト教、ユダヤ教的だよね。
だけど日本では神様と対話しないんじゃない。
人が一方的に神様お願いするぞと言うか、逆に神様からお告げがあるとかね。
聞くか聞かないか神様次第、人次第。

528 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:30
>>525
>神を信じずに道徳を遵守するという人間は、
>単に突き詰めてものを考えていないというだけのことでしょ。

どういう意味?説明よろ。

529 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:31
いやーー
なんつーか、都合良すぎるつーか
矛盾だらけっていう事か?

「証明出来ないものを信ずる」=「信仰」
と、書いてあるでしょ【聖書】にさ。

だったらなんで
だったらなんで
仏教でいう「諸仏諸菩薩」
イスラム教でいう「アッラー」
などを信ずる人を理解しようとせず邪教徒扱いするんだ?

【聖書】に「嘘」が書いてあるのか?

530 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:31
>ただ、そういう人は基盤が弱いから、何かあると取り乱してひどいことするんだけどね。

それが答えですか?

531 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:34
思考停止してる人ってかわいそうだね。
理性で神はいないってわかってるのに、頑なにそれを認めない。カルト
道徳や倫理は社会によって生み出されたもの。
昔の人は不思議な出来事を説明するのに神を用いた。今は科学で十分。
神を妄信する者は単に突き詰めてものを考えていないというだけのことでしょ。論理が存在しない。
心が弱っているところにつけいるのが宗教。気をつけろ

532 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:34
>>529
邪教徒扱いしてるかもしれない・・・。
でもそれは非難ではなく真実を見て欲しいと思っているからなんだ。

子供のとき好きな子に意地悪しちゃうようにさ。

533 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:37
いや、神は全知全能だから、国や言葉が違っても一貫した教えがあると思うよ。
キリストでもイスラムでも日月神示でも終末論はあるし、救い主がイエスであったり
ミロクであったりノストラダムスの太陽に替わっているだけだと思う。

534 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:38
>>533
誰にレスしてるんだ?

535 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:39
ここ来てるキリスト教徒ってレベル的にどうなの?

だいたいキリスト教徒ってこんな感じ?



ちょっと、ガッカリですね
我がつよい人ばかりで、とても慈愛に満ちた優しい人とは想像し難いです




これがいわゆる【洗脳】ってやつ?




まじでヤバメですね

536 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:41
神道の神が入ってくるとややこしくなるから、ここでは旧約聖書や新約聖書、
コーランなどの唯一神(GOD)の存在について論じましょう。

537 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:42
ヨハネ8:46
イエスは言われた わたしは真理を語っているのに、なぜあなたがたは、わたしを信じないのか。

538 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:42
何を言っても「あなたは間違っている。理解していない」と繰り返す。
どこが?どこように?という指摘は無い。それが宗教。

539 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:43
ヨハネ14:6 イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。

540 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:46
父のみもと=パラダイス

541 :名無しさん:03/04/13 00:47
本物の嘘・虚像
生きたイメージ。イメージが生きている。
君が消さない限り
私も君を消さない。

542 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:48
>537
2000年経っても、結局は信仰という点では進歩が無いようで・・・。


543 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:51
科学者は言った わたしは真理(根拠有)を語っているのに、なぜあなたがたは、わたしを信じないのか。

544 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:53
あーーーあ ったくもう
"神"を論じる場に宗教を持ち込むなっつーーの!!!

545 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:55
神に過剰に拒絶反応してる奴は何かあったの?

546 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:56
つーーか
ここに来てるキリスト教徒って、自分の信仰に不安があるんじゃないの?
もしくはただの自己満足の為に、やたらと書き込んでるか

一点の曇も無くキリストを信じているなら
こんな所に来る暇無いだろ

そもそも牧師や神父でも無いのに「伝導」するなって

あなた達が素晴らしい人物なら、「伝導」なんかしなくとも人は集まってくるし、話にも耳を傾けるだろう
まずは自分をもっと磨きなさいよって事です

547 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:57
>科学者は言った わたしは真理(根拠有)を語っているのに、なぜあなたがたは、わたしを信じないのか。
科学者?はぁ?根拠ったってデータの集積だろ?
ちいせーんだよ科学者のやることはよー。
全宇宙の全ての法則から人間の心の奥底までを全てデータにまとめて出せっつーの。
出せねーに決まってんじゃん。その前に死ぬからな。
科学者なんてものは所詮人間に過ぎない。
不完全で未完成だ。だから信じるに値しないのさ。

548 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:01
イエスなんて所詮人間に過ぎない。不完全で未完成だ。だから信じるに値しないのさ。

ってなかんじで同じことが言えると思うのだが

549 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:02
イエスは神

550 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:02
このスレを見ていると小学生のとき校門の前で必死にキリスト教の
ビラ(たぶんキリスト教。ビラにイエス様と書いてあった)を配っていた
精神異常者を思い出します。もちろんその男は教員につまみ出されていましたけど。

551 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:04
神が存在するのと、神を信じるのは違う気がするね。

「神を信じる」とは神を存在を信じるんじゃなく、神の言動すべてを完全に信じる事
なんでしょう。
唯一神を一寸でも疑ったら、それはもう唯一神でなくなるのかもしれない。

552 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:06
マルコ3:11
また、けがれた霊どもはイエスを見るごとに、みまえにひれ伏し、叫んで、「あなたこそ神の子です」と言った。


553 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:07
キリスト教も仏教もイマイチ馴染めない。
あまりにも現実からかけ離れてて、研究してると
気持ち悪くなってくる。
ひとまずハマってないだけマシだよね。
洗脳されたらある意味おしまいな気する。

554 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:07
神を信じたところでどうにもならない事もあるようです。


555 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:07
>>550
それ統一教会なんじゃね?

556 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:09
マルコ15:39
イエスにむかって立っていた百卒長は、このようにして息をひきとられたのを見て言った、「まことに、この人は神の子であった」。

557 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:09
>>552がいくら悟りをひらこうとマルチの被害者であるという現実。

558 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:11
ヨハネ 1:34
わたしはそれを見たので、このかたこそ神の子であると、あかしをしたのである」。

559 :名無しさん:03/04/13 01:11
信じるから存在するのである。
『「神」の存在が信じられない!』と叫ぶ彼も正しい
なんて平等的。

560 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:12
>>555そうかもしれません。でもいまだにあのビラ配りの男の目は忘れられません。
   今思い出してもちょっと怖い。

561 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:12
少なくとも聖書なんぞに神はいないよ

562 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:15
>>559
創世記2:7 その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。

人は神から創られた

563 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:15
>>546

>ここに来てるキリスト教徒って、自分の信仰に不安があるんじゃないの?
>一点の曇も無くキリストを信じているなら
>こんな所に来る暇無いだろ

君の言う通り信徒がこの板にだれも来なくなったら、
誰も君と遊んでくれなくなるよ(わら
でんどう の字も「熱伝導」みたいだし。
リアル厨房は早く寝た方がいい。

564 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:17
僕のちんちんの亀頭のブツブツも神様によって作られたんでしょうか?

565 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:18
ローマ書
1:20 神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。
1:21 というのは、彼らは、神を知っていながら、その神を神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなったからです。
1:22 彼らは、自分では知者であると言いながら、愚かな者となり、
1:23 不滅の神の御栄えを、滅ぶべき人間や、鳥、獣、はうもののかたちに似た物と代えてしまいました。
1:24 それゆえ、神は、彼らをその心の欲望のままに汚れに引き渡され、そのために彼らは、互いにそのからだをはずかしめるようになりました。
1:25 それは、彼らが神の真理を偽りと取り代え、造り主の代わりに造られた物を拝み、これに仕えたからです。造り主こそ、とこしえにほめたたえられる方です。アーメン。

566 :名無しさん:03/04/13 01:19
人は神の子であった=人は親の子であった。
『神・親・真・新・心・信 シン(罪)sin』
東洋と西洋の意志は【あべこべ】なんだよ。


567 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:20
日本でキリスト教を必死に勉強するのは空しい気がする。
だってはるか遠方のただの神話じゃないか。
何の繋がりも無い。

568 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:20
親は人の子

569 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:21
地獄は存在するのですか?
また、どのような人が地獄へ行かなければならないのですか?

570 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:22
たとえ家が仏教徒でもクリスマスにはケーキを食べる。
これが日本のすばらしさです。

571 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:22
>>567
それは、ユダヤ人をはじめ、ギリシヤ人にも、すべて信じる者に、救を得させる神の力である。

572 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:22
>>569
どの宗教に対して言ってるの?

573 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:23
>>569>>571

574 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:24
>>572
どこでもいいです。

575 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:25
465 :名無しさん@3周年 :03/04/12 19:46
神を信じない者は天国に行けないのですか?

469 :まどれーぬ :03/04/12 19:50
>>465
神や仏は信じないが天国(極楽)と地獄は信じる人がいるのは
大変興味深いです。

576 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:25
>>569
地獄は存在する。
地獄は苦しむ所。
地獄を否定したとき人は獣になる。

577 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:27
地獄を求める者
地獄を恐れる者
>>569

578 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:27
使徒13:41
『見よ、侮る者たちよ。驚け、そして滅び去れ。わたしは、あなたがたの時代に一つの事をする。それは、人がどんなに説明して聞かせても、あなたがたのとうてい信じないような事なのである』」。
マルコ 9:43 ゲヘナの消えぬ火の中に落ち込む=地獄

579 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:28
宗教では地獄というものがあるが、
そもそも地獄へ行かなければならない悪行の基準はあるのか?
人を殺した人数か?虫や細菌やウイルスや動物は含まれるのか?
戦争で人を殺した場合は?自分の精子を殺したらそれも悪行?
それとも罪悪感の有無?


580 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:28
この世のものはすべて動いている。
とすると、最初に動かした者がいたのだろうか

581 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:29
神を侮り、神からはなれ好き勝手に生きていくこと=罪、悪行

582 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:30
>>581
キリスト教ではね

583 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:32
キリスト教≠宗教
イエス・キリスト信仰=救い


584 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:32
地獄を恐れないものは、地獄化した時に人をも生き地獄に落としてしまうから
やっぱり地獄はあったほうがいいね。


585 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:34
この世を創り出した存在(モノ)というものは確かに在ると思うのだが、
それが全知全能で、人間のような形をしていて、我々を常に見守ってくれる
存在とはちょっと違うような気がする。

586 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:35
私の知り合いで地獄とかを信じてる人は誰一人いないよ。
そして私も信じてない。
だってそんなのありえないと思うもん。
あの世も嘘くさいし。でもよ、生まれ変わりは
あるのかも?って思うんだよね。
死後の世界は果てしなく現実離れしてるけど。

587 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:36
どうでもいいけどお前ら童貞だろ。
ちなみに私、彼女います。

588 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:37
地獄はないと思ってたほうが気楽だろうね。
だってちょっと悪いことしても問題ない
感じになると思うし。

589 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:37
>>587
幼稚すぎ

590 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:38
>>587
私ってレズでつか?(w

591 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:38
見えないものは見えない。これでいいじゃねーか。
ただでさえ複雑な世の中なんだから見えないものにまで頭が回りません。

592 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:39
>この世を創り出した存在(モノ)というものは確かに在ると思うのだが、
>それが全知全能で、人間のような形をしていて、我々を常に見守ってくれる
>存在とはちょっと違うような気がする

ここでいう人の形は肉体の形ではない。

593 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:40
色即是空 空即是色

これが存在を表す。

594 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:40
えー!!!なになになにっ!!!
悪いことは地獄っていう罰があるからしないの!?
そっかーーー、良心なんてないんだ。ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

595 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:40
>>589 >>590判明したわけだが。

596 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:41
>ただでさえ複雑な世の中なんだから見えないものにまで頭が回りません。
世の中の複雑なものを見るな。
イエス・キリストを信じるほうがはるかに単純だと思うが

597 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:41
そうなんだ。ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

598 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:41
何ぼ殺してもいいでしょ。キリストさんは駄目。
殺していいんだもん。

599 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:42
信者さんたちは殆んど質問には答えられてないね。
残念です。

600 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:43
殺してもイイヨ!
キリスト・イエスを信じればね

601 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:43
>>596信じれば飯食っていけますか?

602 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:44
っていうか人間は全て罪びと

603 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:45
>>602
人によって罪の程度は違うのですか?

604 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:46
>>599というか少なくともこのスレ見て神に対する印象が
   良くなった香具師はそんなにいないんでない?
   むしろ真剣に神を崇めている者に対して失礼だと思った。 

605 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:47
戦の神も居るんだよ。

606 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:48
仏教なんてキリスト教の1%にも及ばない教えだな。

聖書は仏教の教えをはるかに超えている。
仏教の教えは聖書の1%に過ぎない。

聖書の言葉をここに抜き出す。
1:1 エルサレムでの王、ダビデの子、伝道者のことば。
1:2 空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。
1:3 日の下で、どんなに労苦しても、それが人に何の益になろう。

607 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:48
真を知った時、何も書く気がしない。
「操り人形は黙っていた方が利口でしょう」
みたいな感じだよ。

608 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:49
>>605
怖いね。神様って何様?

609 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:49
多分、楽しいことあれば神とか興味なくなる
と思う。
辛いと神を信じたくなるんだよね。

610 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:50
>>609
死んだらわかるさ。どちらが愚かだったかがな。

611 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:51
>>608
戦の神は別に何様でもない。
勇敢に戦った人が神様になるんだ。

612 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:51
−100%じゃない?
>>606

613 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:51
>>609そうなんだよね。いかにポジティブになれるか。
   大切な事だよね。

614 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:51
ここには質問に解答出来る人は誰一人いませんね。

615 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:52
>>612
必死だな。

616 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:52
>>610
だーかーらー、なぜ信じてるの?

617 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:52
ああ。仏教はインドか・・・

618 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:52
イエスを信じたところで神の国に入る前にはミカエルが居て
人間の善行・悪行を天秤に掛けて、悪者だったら地獄に落とされるらしいよ。


619 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:53
>>610←悪い成長例

620 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:53
>>618
悪者の基準は?

621 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:54
>>620
だから神を信じないもの、
教えに背いたもの。

622 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:54
人前で屁をこく>>620

623 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:55
>>621
キリスト教ですか?

624 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:56
美香恵琉♪

625 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:57
このスレは人間の弱さが垣間見れてちょっと安心。

626 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:57
>>623
いまキリスト教の話しかしてないんじゃない?
仏教って宗教なのかね。

627 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:57
どう考えても天国とかありえないと思うんだが・・・


628 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:57
日本はホントにキリスト教が伝わりにくいところだ。

629 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:57
>>621
信じない者、教えを背いた者は全員地獄逝きですか?

630 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:58
>>627結論いうな!!議論が面白いんだから

631 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:59
韓国では国民の30%以上がクリスチャンだよ。


632 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:59
>>627
キリスト教では天国じゃなく神の国に行くんだよ。
だから森が神の国と言ったから過剰に反応したわけで。

633 :名無しさん@3周年:03/04/13 01:59
>>631
40%以上だけどね。

634 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:00
世界中には20億のクリスチャンがいるが皆洗脳されてンの?

635 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:00
キリスト教といってもたくさん宗派みたいなものがあるよね

636 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:01
でも、すごいよねクリスチャンとか。
どうしたら純粋に神を信仰したりできる
んだろう。興味あるよ。

637 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:01
天国というより、神の国って言っているね、聖書では。
イエスは「死んで入ることより、生きて入ることが重要」だと、以前何処かで見た。


638 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:01
日本だけじゃない?
マンコ&チンコ信仰がこんなに多い国は
まぁだから駄目駄目な国になったんだろうけど

639 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:02
>>621
信じない者、教えを背いた者は全員地獄逝きですか?


640 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:02
神は狭き門の向こう。
『広き門』の先には何でも在る。

641 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:03
>>639
基本的に地獄はないよ。消滅するだけ。
永遠の命か、永遠に消え去るかどちらかだよ。

642 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:03
神に無視して、イエス・キリストを拒否した人間は地獄いきだ。

643 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:04
自分は神や仏には何の興味もないんですが教えの中にはいいこと書いてると思うものもあります。
でもそれって神が言う前に人間のDNAに組み込まれているものだから
そんな大げさに言われても・・・

644 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:05
>>641
信じない者、教えを背いた者は永遠に消え去るのですか?

645 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:06
ほおー消滅するんだ。
というか永遠の命も永遠に消え去るのも
なんか怖いな。

646 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:06
犬みたいに無駄な動きをしているのが人間。(地球人)

647 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:06
イエスを信じたものは確実にパラダイスにいける。
信じなかったものは行いによって裁かれ、永遠の死か、命かどちらかを得る。
反キリスト、イエス・キリストを拒み敵対するものは地獄逝き!

648 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:07
おまいら永遠って怖くないですか?
私は怖いです。

649 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:08
>>641
聖書には永遠に苦しむとある。
消滅ではないだろ!

650 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 02:08
仏教を含め、ヒンディズムは「神」がいなくても「あの世」はあるが
あの世もこの世も最終的には聖化されててしまっているので
存在しないままに存在するという罠。

キリスト教・イスラム教など、ヘブライズムの「神=絶対者」概念を純化すればするほど
カルビニズムに限りなく近接するので、「天国 地獄」が存在しても
そんなことは、どうしようもないし、どうでもいいという罠。

651 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:08
地獄に逝くのと消滅すんのとどっちがマシだろう?

652 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:08
>>647
悪行の基準はありますか?

653 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:08
無駄な動きの中に勝利を模索する中西学。(野人) 

654 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:08
私は完成が恐い。

655 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:10
おれは磯野貴理子が怖い

656 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:12
聖書に書かれている内容を完全に行わないと
永遠の命は与えられないのですか?

657 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:13
誰も滅びて欲しくないと神は言う。
ヨハネ3:16
神はそのひとり子イエス・キリストを賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

658 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:14
殺された人間は次のうち一つから選択しなければならない。
ひとつ、天国へ行って再生を待つ。
ふたつ、永遠に現世をさまよう。
みっつ、誰か一人を呪い殺す。ただし自分は地獄行き。

659 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:14
わからんなあ、何でそんなの地獄にこだわるのか。
どれも何一つとして確実じゃないんだから。
神とか悪魔とか地獄とか永遠とか死後の世界とか。
信じるなら全部信じる。信じないなら全部信じない。
どっちかしかないじゃん。
これは信じるけどあれはダメ、ってのが変だと思うけどねえ。

660 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:14
釈あげ

661 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 02:15
永遠に生まれ、死ぬことの繰り返し、サンサーラ(輪廻)が恐ろしいので
そこから逃れようとして成功した結果、永遠の死ニルヴァーナ(涅槃)に入るも
永遠の死なら永遠の命とかわりゃしないので、結局もとにもどる(悟り)という罠



662 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:16
諸行無常の響きあり。

663 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:17
ヨハネ 6:47
よくよくあなたがたに言っておく。信じる者には永遠の命がある。

664 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:18
>656
神様の望まれる性格だったらいいんじゃないかな?
聖書では、冨とか理屈も否定されているようで、よく考えれば永遠の世界で
そのような者は永遠に・・・・するわけで、幾ら完璧な者でも嫌だよね。

665 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:18
ヨハネ11:26
また、生きていて、わたしを信じる者は、いつまでも死なない。あなたはこれを信じるか」。


666 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:19
>>664
神に望まれる性格の基準はあるのですか?

667 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:21
>>666
あなたのような悪魔以外なら信じれば大丈夫

668 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:21
へブル11:6
信仰がなくては、神に喜ばれることはできない。なぜなら、神に来る者は、神のいますことと、ご自分を求める者に報いて下さることとを、必ず信じるはずだからである。


669 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:23
結局、質問に答えられないと権威にたよる。それも、自分らだけしか権威と思っていない糞書物

670 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:23
神がいるなら当然神に好かれたい罠。

671 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:23
第一ヨハネ5:13
これらのことをあなたがたに書きおくったのは、神の子の御名を信じるあなたがたに、永遠のいのちを持っていることを、悟らせるためである。

672 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:24
聖書のコピペ止めろ。
実際の神の言葉だけにしろ。

673 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:24
結局、従順で素直であれってことかね?
聖書でも、喩えを多用してそのように言っていると思うけど。

674 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:25
第一ヨハネ5:10
神の子を信じる者は、自分のうちにこのあかしを持っている。神を信じない者は、神を偽り者とする。神が御子についてあかしせられたそのあかしを、信じていないからである。

>>669 糞書物かどうかは読んでみてから言うんだな盲人よ

675 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:26
>>673
深く追求しない事が素直である事なのですか?

676 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:27
>>674
質問に答えてから言うんだな聾人

677 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:28
>>672
実際の神の言葉が聖書なんだよ盲人よ

678 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:28
>>674
貴方のような人が救われるのですか?

679 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 02:31
SM という明らかに地獄なり煉獄なり、あるいは阿修羅畜生道へ落ちるべき
淫乱の罪を犯したものにとって
実はSMプレイが永遠に続く地獄は、マゾにとっては、「天国極楽パラダイス」という罠。
サドにとっても、残虐プレイが永遠に楽しめるという罠。

節制・自己抑制・献身と奉仕を喜びにして、天国へ行くことができたものにとっては
安息と快楽が支配する天国は、「やることねえょ 暇だ!」「罪悪感に襲われる…ギャー」苦しみの連続という罠

おじぞうさんなんか、涅槃に至るとヒマでヒマでしょうがないと五趣六道を駆けずり回って人助け。藁)
イエスの兄ちゃんも、アバのところでは飽き飽きするのでたまにこちら側へ来るみたいだ。
もっとも、お母ちゃんのマリアおばさんのほうが、近年では世話好きらしい。

680 :天地愛受 ◇:03/04/13 02:32
永遠の生、ラ久梛(ねほん)
何も分からない『約束の虹』を架けようか。

681 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:32
ルカ7:22
イエスは答えて言われた、「行って、あなたがたが見聞きしたことを、ヨハネに報告しなさい。盲人は見え、足なえは歩き、らい病人はきよまり、耳しいは聞え、死人は生きかえり、貧しい人々は福音を聞かされている。

俺も盲人だったのさ。真実にたいしてね。
だから見えて欲しいと思ってやっているんだが、余計なお世話のようですな

682 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:33
唯一神なのにどうして複数形で語ってるんだ

683 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:34
>>682
神は父と子と聖霊という形態をとっているから

684 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:35
>>681
見えたとしても聾人じゃ話にならんな

685 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:35
質問に答えを出せる人は全くいませんね。

686 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:36
キリスト教はもう良いよ。次の神の話をしましょう。

687 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:36
>>683
一体なら単数形だろ

688 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 02:37
神 「>>1よ、お前は2ちゃんで神を信じられないといったな!
   お前には、2ちゃんねるお預け責めがふさわしい!」
1 「もう飽きたから、それでいいよ。」
神 「ならば、永遠に2ちゃんねるをやりつづけよ!」
1 「それならそれでいいけど…。どうせ生前はヒッキーだったし…」

689 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:40
>>684
どうやらお邪魔なようだね。
今までの言動を深く反省して謝るよ。
私は君に敵対する気は無かった。しかしそのような気持ちにさせたことは反省する。
申し訳なかった。

もうこのスレにレスはしないとイエスキリストの名によって誓うよ。
私は弱く卑しい者だ。そして高慢だな。
すまなかった。


690 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:42



神は偉大

691 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:43
今までのまとめ

キリスト教の神
全知全能の唯一神
イエスという人格で教えを広める
土から人を作った。
神との対話が重要
信じるものは永遠の命が与えられる。
信じないものは消滅か地獄。
でも神はなるべく多くの人間が信じるように望んでる。


692 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 02:45
>>689
あなたが、自分にして欲しいレスを>>684にしてあげたのなら、
あなたの主はお喜びになります。


693 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:46
貧乏神
正体不明
その家に住みつくと必ず不幸になるらしい。

   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。 このスレに住むことにキメタ !
   ゚しJ゚


694 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:48
   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。ってか>>689・y・クサッ
   ゚しJ゚


695 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:49
ブッシュは天国に行けるのですか?

696 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:49
山の神、海の神
自然の恵みを与えてくれる。
以上。

697 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:51
神って許容の範囲が一般の人々より狭いですね。
寂しいですね。

698 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 02:54
おいらはイエス兄さんが好きなんだけどね。
借金や「おもいであるばむ」は嫌いなんだ。
理想は「死後は跡形もなく完全消滅」
だから「信じない」ほうがお互いにウマーなわけだ。
「人のために安息日がある」といった兄さんならわかってくれるよな…
地から借りたものは地に返し
風から借りたものは風に返し
水から借りたものは水に返し
火から借りたものは火に返し

せいぜい地獄に落ちないよう、「よきサマリア人」として生きるよ。
ムハンマドおやじには「ネストリウス派キリスト教徒のようにするから」と、いろしく言っといてくれ

699 :名無しさん@3周年:03/04/13 02:56
聖書の中に書かれている事は全て間違いは無いのですか?

700 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:01
ブッシュの天国は君にとって地獄かもしれない。
だから「私には分からない」という答え方が適している。
質問に答えないのではなく、質問に成りえない。>695

701 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:02
>>699
もういいよ。聖書が神の言葉なら間違いはない。

702 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:05
>>701
聖書は神の言葉かどうか定かではないのですか?

703 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:06
>ブッシュは天国に行けるのですか?
行けると思います。なんで行けないの?

704 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:10
>>702
あなた次第ですよ。

705 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:10
神さま助けてください

706 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 03:10
「聖書は神の言葉かどうか定かではないのですか? 」
定かである。と信じるのが宗教。
定かである。と証明して知識にするのが科学。
定かである。と言葉で説明するのが哲学。



707 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:12
>>705
はい、信じれば救われます。

708 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:14
聖書も主だった預言も神の意思(聖霊)が人を通して書かせたものだよ。
ただの戯言じゃないよ。

709 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:15
仏教じゃ信じなくても永遠の命なんだけどね。


710 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:16
>>706
でも、科学の目的は神の存在証明でもないし、
聖書が神の言葉かどうか証明するものでもないのでは。
哲学も、存在論と認識論と実践論(倫理学)のどの分野が、
もっとも宗教に近いかと言えば、実践論だと思いますが、
実践論は聖書が神の言葉かどうかを問題にしているのではなくて、
どう生きるかを問題にしていると思うのですが。

711 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:17
>>708
聖書に書かれている内容を完全に行わないと
永遠の命は与えられないのですか?

712 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:27
貧乏神の存在を誰も気にしないのか?

人の性格や周りの人との相性、運、場所、家、時代などが複雑に絡み合って、
不思議と不幸を呼び込んでしまうようなのが貧乏神なんだろうな。

   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。仲良くシヨウ
   ゚しJ゚


713 :とくとく情報:03/04/13 03:28
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
       らぶらぶランキング   
  http://asamade.net/asaasa/fff26.html
         メルマガ無料投書
     http://asamade.net/asaasa/fff16.html


714 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:30
聖書を逆から読むと面白いよ。

715 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 03:34
>>711科学はニュートン以来「WHY」ではなく「HOW」を説明するものになりますた。
おおマイロード!それならば科学は存在論でしょう!
しかし、イエスやブッダがそれらを明確に区別していたかどうか…
いや、区別していたとしてもそのこと自体に意味は無かったでしょう。
宗教者と呼ばれる人々にとっては、それらは不可分なものであったと
私めは考えまする。
それが故に理解できない人には理解できず、理解した人には完全なる形での真実となるのでしょう!


716 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:37
>>715
次はユダヤ教の神についてお願いします。


717 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 03:42

   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。仲良くシヨウ
   ゚しJ゚
おお、貧乏神!人に嫌われし邪悪なるものよ!
一身に不幸を背負いし、哀しみの象徴よ!
同情と愛よりも、苦しみと嘲りを勝てとして生くる者よ!
あるものには試練の神として、勝利の女神ナイキの前触れを勤め
あるものには悪魔のささやき、死の神の誘惑を運ぶものよ!
汝にも、幸あれかし!

718 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:44
>>717
ある意味、人の不幸を一身に背負う存在だよね。
貧乏神ちゃん。

719 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 03:53
>>716
おお!マイロード!
惨めな私に、何をお望みでしょうか!?

720 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:58
>>719
ユダヤの神の主要な教えのようなものは何ですか?

721 :名無しさん@3周年:03/04/13 04:04
人生が不安になるから宗教なんか頼る。ほんとバカなやつらだ。



722 :名無しさん@3周年:03/04/13 04:15
お米が豊作なら山の神に感謝する。
受験が不安なら学問の神様にお祈りする。
水子に傷ついたらお地蔵様を拝む。
ナムナム

723 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 04:17
おお!マイロード!
私めは真のDQNなにをか答えられますでしょうか…
ヘブライズムの元祖。個人と契約した初めての神。
モーセと正義と友愛の履行を契約を結び、履行を迫る神!
一元論化した神。絶対者であり完全者。
全ての創造者であり全ての物の始まりと終わりを決めた方!
我らをの行いを喜び怒り、飼い慣らす計画者。浮気を妬む神
天使と我らはその似姿!超越した者にして言葉を使わすお方!
優先契約を重んじられるお方。裁きと法の采配者!
なんびとも逆らえず、逆らうこともその計画の実現の一部!
偉大なるかな、全能者!

724 :アホ:03/04/13 04:20
んじゃ神はどこから生まれた??逝ってみろよな!

725 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 04:22
おお、マイロード!
具体的には「旧約聖書」と「タルムード」でも読んでくだされ


726 :アホ:03/04/13 04:23
無から何も生まれないって習ったろうが!ばか者!!

727 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 04:39
おおマイロード!
自分が本当に自分の両親から生まれたとは、人は誰も証明できないのですね (はぁと)

ヘブライズムの神は「ありてあるもの」でどこからも生まれないようでつ。

ヒンドゥイズムは絶対者はおられないようでつね。0が存在するのでつね。ふしぎー。
いわゆる人格神は「宇宙の中から」生まれたらしいでつ。石や気と同じように。
ヘブライズムから見れば、根源的には無神論でござーまつ。

あえて名づけるシノワズムもアイデアは似ていますね。墨家以外は。
ヒンディズムよりロゴス化しているので、宗教とはいえないかもしれませんでつ。

日本人はアミニズム・フェチズム・マナイズムを古代より信仰しているので
これらの感覚はムーズカシ!!

728 :アホ:03/04/13 04:45
愚民の言う事のどハナクソと同じ。
それではあなた様はどこから生まれたのですか??死んだらそれでどこにいくのですか?
非科学的の物は証明出来ないのでタブーとする。
これも言えないじゃ神が存在するなど口にするな。

729 :アホ:03/04/13 04:56
書き込みがないので天地不二様またこんど相手してやるからしっかり学習しとけ。

730 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 04:57
おお!マイロード!
私めと同じで、日本語がおかしいでつね 藁)
あなたは「どこから生まれて」「どこへ行くのか」しりたいのでつね!?
私めは、もうそんなものはどうでもよくなりなりまちた。年なのでね。
私は神が「存在する」とは、一言もいってませんでつ。
「こう思う人たちがいる」ただそれだけでつ。




731 :アホ:03/04/13 05:02
ありがとうございました。

732 :天地不仁 ◆AcSt49DSmc :03/04/13 05:15
こちらこそ

733 :名無しさん@3周年:03/04/13 06:25
神とは、つまるところ神らしきものの仮定なのだよ。
科学的とか非科学的って話とは関係ないのです。

734 :名無しさん@3周年:03/04/13 07:40

神にすがってないで日曜出勤だ。
集会があるからって定時の終業時間で帰るな。
キモイんだよ。

735 :ユカ:03/04/13 08:17
このスレ凄い勢いね!

神は殆どの宗教だけでなく、哲学、科学などの諸分野でも絶対者を認めるように、
存在するとみて、当然。

ただ、どんな神様かが、人間にはわかりにくいということ。

736 :名無しさん@3周年:03/04/13 11:05
(1) 動いている物はそれを動かす原因がある。
(2) 宇宙は動いている。宇宙を最初に動かしたものがあるはずである。
(3) それが、神であり、よって神は存在する。


737 :名無しさん@3周年:03/04/13 11:21
>>736
動かしたものだけが神なのか?
そいつは「初期動神」と名付けよう。

738 :名無しさん@3周年:03/04/13 11:23
>>730
「年なのでね。」
あなた様は、もうじきでつか?

739 :愚者:03/04/13 11:24
神はおそらく外に求めても見つからない
内に求めても見つからない

ようするに「神」の存在を信ずる、信じないなんて、どちらを選択しても世界にはなんの影響も無い些細な事だ


ただ「神」を信じない人=地獄逝き
って書いたお前

お前は「地獄」に逝きたく無いから「神」を信ずるのか?

お前は何故(どんなきっかけで)「神」や「キリスト」を信じる気になったのだ
どうせ勧誘か、なんかだろ
お前は「聖書」に書いてあるから信じてるだけで、本当は何にも理解してないだろ!
つーーか、理解する気が無いだろ!

740 :736:03/04/13 12:05
(1)って何を根拠に最初は静止してるって言ってるんだろうね。
(2)って等速度運動してるなら、誰かが最初に動かす必要ないんじゃないかな。
だから(3)というトマス=アクイナスの結論はおかしくない?

741 :名無しさん@3周年:03/04/13 13:10
なんでいきなり勢い出てるんだ?

742 :名無しさん@3周年:03/04/13 13:17
漏れは無信教者だけど考え方や生活習慣には
いろいろな宗教の影響を受けているのは確か

743 :名無しさん@3周年:03/04/13 13:21
>>736
>それが、神であり
証明できてないしw

744 :名無しさん@3周年:03/04/13 13:25
神様を信じても飯食ってくためには上司に頭下げなきゃいけないんですよね?

745 :名無しさん@3周年:03/04/13 13:29
自殺を試みて臨死体験した人が地獄見たらしいけど
天国じゃなかったてことは、自殺は悪いから地獄おち
ということなのか?自殺って個人の問題で悪いとは
思わないんだけどな・・・・


746 :名無しさん@3周年:03/04/13 14:07
各々自分なりの神様がいるわけで。
神が居ないと言う人は無神の神がいるわけだ。

わかるかな、わかんないだろうな。

747 :名無しさん@3周年:03/04/13 14:09
神を信じない者は地獄行き?だからキリスト教は信者によって嫌われるんだよ。

イエスはいやいや信じているクリスチャンによって嫌われる者となった。

748 :ゆかりクン ◆U4FPibNLb2 :03/04/13 14:10
とりあえず いてもいなくてもいい存在だなんだな

たとえば アフリカに住むマキチュ・ケケ(?)さんみたいな

749 :名無しさん@3周年:03/04/13 14:32
そういえば創価も地獄落ちるとか言うな。
カルトって言うこと同じなのね。

750 :名無しさん@3周年:03/04/13 15:01
「神」なんて人間がつくった幻想です。
それよりもトイレに「紙」がないと困ります。

751 :名無しさん@3周年:03/04/13 15:30
>>745
漏れから言わせてもらえばただの夢

752 :名無しさん@3周年:03/04/13 15:43
>>749
宗教 =マッチポンプ 自作自演
バチが当たる、地獄に落ちる、いい死に方はしない、畜生に生まれ変わる、とか.....
自分のガキに「静かにしてないと運転手さんに怒られますよ」
などというクソ思考停止責任転嫁ママみたいな連中の
根強いリクエストにお答えしているだけさ。



753 :里山ちとせ:03/04/13 15:47
「神降臨!!」なんていう時は、神の存在を信じませんか?
信じませんか、そうですか。

754 :名無しさん@3周年:03/04/13 16:24
集会場。垂幕がある。司会が垂幕のほうを指して「今日はあちらにゲストが来ています」と言った。
集まった人々は、集会の間、垂幕の向こうに誰かがいると思い込んでいました。
実際に、垂幕の向こうに誰かがいたかどうかはわかりません。
しかし、司会が言っただけで、誰一人確認した者がいないのに、皆が信じていたのです。

悲しいかな、宗教はこのような状態が継続してしまったものなのです。

755 :名無しさん@3周年:03/04/13 16:43

 不可知の存在を仮定できることは、悲しいか?


756 :名無しさん@3周年:03/04/13 17:04
>>753
信じますとも。

757 :あぼーん:03/04/13 17:04
あぼーん

758 :名無しさん@3周年:03/04/13 18:05
>>1-757 日本の神って弱いよね。聖書の神は最強なのにね。
     日本がヨーロピアンやアメリカンに弱いのはそのせいかもね。
            *   *   *   
         *  .※  ※  ※.  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *      
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※神━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!※ *    
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *   
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *   
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
         *  .※  ※  ※.  *
            *   *   *


759 :名無しさん@3周年:03/04/13 18:16
>>758
   ,、,、
  (・e・)<オラ ツヨイゾ
   ゚しJ゚


760 :名無しさん@3周年:03/04/13 18:22
この後光に耐えられかな?貧乏神よ

761 :名無しさん@3周年:03/04/13 18:46
今の日本は貧乏神が一番つよい・・・?

762 :名無しさん@3周年:03/04/13 19:30
神(崇拝する対象)を如何に強くするか考えると

唯一
全知全能
他の偶像はみな悪魔で偽者(神以外を破壊せよ)
信じたものに必ず神によるご利益
如何に熱烈に信じ込ませるか
如何に多くのものに信じさせるか(世界の統一)

そうするとユダヤ教のようになるね。
だから神(崇拝する対象)を如何に強くするかという視点で
作られた宗教じゃないかな。
-----------------------
日本の神様

多神
一芸っぽい
信じてもご利益があるとは限らない。とりあえず神頼み
のめり込まない程度に信じる。
広めるという考えが無いような・・・


勝てるのか
   ↓
   ,、,、
  (・e・)<オラ ツヨイゾ
   ゚しJ゚

つまり宗教が強くなるには神が強くないと勝てないんだな。
仕方ない日本では貧乏神にがんばってもらうか。

763 :神みたYO:03/04/13 19:56
>>753
バカだなぁ なんて言わないけど、まともに人生を生きた人は、死んだら神を知るんだよ。
その時、神を拒むか、受け入れるか。それは、自分の人生の生き方と好む方向によるのさ。
イエスの言葉を喜び、愛と哀れみに喜びを感じれば、神を拒むことはないし、享楽と欲望を
好むなら、神を拒む。殺人者や自殺者は、神を知ることなく、地獄へ行っちまうけどな。
メシアを望むより、明らかに自分の死の方が早いと思われるが、神を知ったなら、想像を絶する
喜びのもと、この地のはかなさを知る。

764 :名無しさん@3周年:03/04/13 20:15
なんで自殺者が地獄に落ちるんだよ、それはあんたの信じてるキリスト教の基準か?
http://uk.news.yahoo.com/030406/80/dx46z.html この少年は「自殺したい」って言ってるけど
キリスト教では地獄逝きかい、へええええ。酷い神だね。

765 :名無しさん@3周年:03/04/13 20:24
しかもキリスト教の地獄って「永遠」なわけで
苦しい人生を生きて自殺してそのあと「永遠」の地獄に落とす、ってとんでもない神じゃないのか?
ブッシュはナチュラルに天国逝けるでしょう、とか言ってる奴も他スレでいたし
すごいよね、クリスチャンの倫理観って。

766 :yah ◆/kV6Jq9AIM :03/04/13 20:29
ガキだの連れて この俺様に何か期待してるのかもしれんが・・・
「ア!ソウ!」で終わりだな・・・
生まれるとき参道ですでに圧送されてる???

767 :名無しさん@3周年:03/04/13 20:31
本当に罪人は永遠に地獄ですごす運命なのか?
なんか、地獄から救いだされる事も可能という
のがあったような・・・
ていうか、永遠の苦しみを与えるなんて一番残酷な
神だな。

768 :名無しさん@3周年:03/04/13 22:03
>>763
宗教では地獄というものがあるが、
そもそも地獄へ行かなければならない悪行の基準はあるのか?
人を殺した人数か?虫や細菌やウイルスや動物は含まれるのか?
戦争で人を殺した場合は?自分の精子を殺したらそれも悪行?
それとも罪悪感の有無?

誰も質問に答えてはくれない。



769 :ユカ:03/04/13 22:32
基準は神が決めてくれてるのよ。
でも、大体、社会の道徳とか倫理ってゆうのって大事だと思うの。
それを、全く覆すような神の言葉って、所謂カルトじゃないのかしら?

770 :名無しさん@3周年:03/04/13 22:45
>>767
キリスト教の(ユダヤ・イスラム教もそうかしらんが)地獄は永遠。
地獄では悔い改めとか一切できないらしい。
何をしても許されないらしい。1000000億万年たっても永遠に地獄なんだと。
そんでカトリックでは、自殺者は地獄に落ちるんだって。遺体を埋葬してもらえないらしい。
自殺は他殺より大罪だから、とかいって。で、キリスト教では他殺をした人間でも魂から悔い改めれば天国に逝ける。
この天国ってのも文字通り「永遠」。マジですごい宗教だよ。



人間の苦しみや状況、立場なんか国や環境など人それぞれなのに、統一しやがるからね。

771 :名無しさん@3周年:03/04/13 22:47
>>769
>基準は神が決めてくれてるのよ。

では、聖書の存在は何の為にあるのですか?
日頃の信仰は意味が無いのですか?
天国に召される基準も知らずに信者達は信仰しているのでしょうか?



772 :名無しさん@3周年:03/04/13 22:49
イエスを信じる信仰によって天国に行ける。

773 :名無しさん@3周年:03/04/13 22:54
そういう意味じゃ、ヒンドゥー教のほうが合理的だよ。(私は信じちゃいないが)
生れつき不幸の原因は過去生の自分の責任なんだから。
貧乏人でも次の生では、金持になれるかもしれないし、ブサイクも次の生では容姿端麗になれるし
人殺しは次の生で殺されるし、不幸な人生の人は次の生では幸福な人生が送れるのだし。
そして最終的にどんな魂でも、償いが終ればみんな救われるのだから。

そういう意味じゃ、たった一度の人生で永遠の天国か地獄に突き落とす(しかも、試練は人それぞれ状況が違うのに)
キリスト教の神は不平等で心の狭い残酷な神だ。

774 :名無しさん@3周年:03/04/13 22:58
イエスは神の子メシアである

775 :yah ◆/kV6Jq9AIM :03/04/13 23:01
ウラメシヤ〜〜〜

776 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:01
>>767
>ていうか、永遠の苦しみを与えるなんて一番残酷な
>神だな。

聖書の神の場合、苦しめるのはその人が悪人だからというのではなく、
自分に従わなかったという不服従に対する「報復」だからね。

この種の妬みや恨みにとりつかれると、どこまでも残酷になってしま
うのは、人も神も同じかな・・・。

777 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:04
キリスト教は余りにも矛盾が多すぎる。
他の宗教もそうだけど。

778 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:07
自分に従わない人間は地獄に落とすとは・・・。
なんて心の狭い方なんだろうね。
一般人の人々の方がより慈悲深いよ。

779 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:10
キリスト教=ゴミ
ってことですか?

780 :yah ◆/kV6Jq9AIM :03/04/13 23:11
オ〜ノ〜オ〜ノ〜 ソノ隣人に・・・
糞供ノグチなどこの俺様は宣告承知!!!
ま 違うというなら ねたにならん・・・

781 :ユカ:03/04/13 23:14
>>771
> 天国に召される基準も知らずに信者達は信仰しているのでしょうか?

知っていたら、信者達はみんな天国に行ってるって事になるんじゃない?
神がいるのは分かるけど、神が天国に召すかどうかってこと自体は分からないわね。

782 :yah ◆/kV6Jq9AIM :03/04/13 23:16
グチャグチャ ウルサイ ゴツ〜屁便!!!

783 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:28
神は何のためにいるんですか?
神が人を作ったのだから理由なんか無いとかいうのではなく。

784 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:29
>>783を食べちゃうためです。

785 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:33
>>783
あなたは何のためにいるんですか?と自分の親に質問してみなさい。

786 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:35
>>783

存在に理由など要りません。
あるからある。
理由がなくてはあってはいけない、などということはないのだから。

787 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:50
宗教っていうのは矛盾を感じず、とにかく信じろ、そうすれば天国へ
行かせてやる、というモノで宜しいですか?

788 :783:03/04/13 23:52
神っていう幻想(?)は人が作り出したものですよね。
なら、そういう幻想を作り出して、しかも共有しなければならない何かがあるんじゃないかと思ったんですが。
人の作り出したものには理由があると思うのですが。

789 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:58
>>788
人の存在理由もわかってないわけだが、そして無条件に存在を疑うことなく
受け入れている

790 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:12
>>778
私が神だとしても「永遠の地獄」なんて残酷なことは考えつかないよ。
1000万年地獄で拷問しても、いつかは許すよ。



791 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:18
>788
神がいると考えなければ生きていけない人たちがいるからだよ。
人生が不幸だったり、善人が酷い目にあって、悪人がのさばってたり、そういう世の不条理を
死後、報いてくれる人がいるはず・・・と信じたいから神という概念を捨てきれない。
だけど、キリスト教の教義はもっと理不尽なものをつくってしまった。

792 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:34
天国に行ける基準
天国は、人の死と同じように、寛容であり、情け深い、ねたむこともなく、高ぶらない、誇らない、無作法をしない、
自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない、不義を喜ばない。人の哀れみや慈しみと同一の境地であり、
それらを喜び望み好む人、平安を望む人は、天国に行ける。
天国に行けない人は、享楽や快楽、欲望を好む者。それらは天国にないから、その人は天国行きを拒絶する。
神は、天国を好む人でさえ裁く。人を苦しめた者は、そのような報いをうけ、欲望を貪った度合いによって人を
裁く。罪のない人はいない、だから、神の許しを乞い、日頃の罪を懺悔する人は、許されるとされている。
この地は、天国へ行く者にとっては試練であり、耐え忍ばなければならないところでもある。
それを放棄して、殺人や自殺をした者は、死んでも神を見ることはない。




793 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:37
神が存在すると仮定するなら
悪魔も間違いなく存在する。
そうでないとこの世の理不尽な事象を説明できない。

そして神は全知全能ではないことが判る。

794 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:40
>>792
欲望をのさばった度合いの基準を教えてください。

795 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:45
神ちゃまに紙ちょうだいって言ったら噛み付かれた。

796 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:46
>>794
人間以外の生物を殺した場合はどうなるのですか?
また、殺しの基準は?
人を殺した人数か?虫や細菌やウイルスや動物は含まれるのか?
戦争で人を殺した場合は?自己防衛で殺人を犯したら?
自分の精子を殺したらそれも悪行?
それとも罪悪感の有無?



797 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:47
結局キリスト教って何を目指してるの?

「神」の存在を感じ懺悔し感謝するだけの
ショボイ宗教って訳じゃないんでしょ?

どうか教えてほしい
イエスが一番言いたかった事って何?
目には見えない「神」が存在する事を伝えたかっただけの
ショボイ人物じゃないんでしょ?

798 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:47
>>794×→>>792

799 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:51
>>792
地獄には欲望を満たす所があるのですか?

800 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:54
>>793
神が存在すると仮定すると、何で悪魔も間違いなく存在するの?
あなたは神がわざわざ人間のラルに従うような存在だと信じてるの?
神が理不尽なことを行わないなんて誰が決めたの?

神が「全き存在」であるとすれば、神とは「ただ善を為すもの」である筈がないのだよ。

801 :名無しさん@3周年:03/04/14 00:58
>>797
結局ほとんどの宗教が言ってることは

わたしはこの世界を現象させている
不可知の力があると直感する
わたしはそれに畏れを感じる

そういうことです。

802 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:01
>>800

×ラル
○モラル



803 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:01
つーーか
>>792が書いた「天国に行ける基準」の事ですけど
ここに出入りしてるキリスト教徒からは全く感じられないのは何故?

ここに来てるキリスト教徒がレベル低いのかなー

804 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:08
>>800
つまり神は戦争を容認しているということですか?

805 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:13
悟りを開こうと必死な僕も上司の前ではペコペコ。

806 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:15
>>800
つまり神は戦争を容認しているということですか?


807 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:18
>>800
つまり神は戦争を容認しているということですか?

808 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:18
だから「神」なんていないって

つーーか
こんだけ否定される「神」っていったい……

まぁいわゆる全知全能ではありえないね

信じる事には疑問は無いが押しつけてどうする
押しつけられて始めた口か?

仲間内で信仰するのは全然応援するし
頼むから布教しないで(牧師、神父は別として)一信者はさ

809 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:21
>>800
神の教えは人間のモラルとは離れているのですか?
では、天国に行ける基準は何なのでしょうか?


810 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:21
>>808
もし神がいたらどうする?

811 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:23
やはり誰も説明が出来ない。

812 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:23
神と戦争は関係がない。
人間が勝手に起こしているだけ。

813 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:26
>>812
それを神が戦争を容認しているという事にはならないのですか?


814 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:27
神は戦争を容認もしないし、推奨もしない。ただ観察しているだけだ。
自分の子供達がどのような選択をするかを。

815 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:27
>>807
日本語分からない?
て言うかあなたの頭の中にはロジックというものがないの?
全部モラルとか善とか悪とかで判断しなくちゃ気がすまないの?

神が「全知全能であると仮定すれば」、
世界は既に神の全知全能によって為された全てが
顕れた状態にあるの。既にね。あとは自分で考えてね。

816 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:29
>>808
神がいないと言っててるくせにこのスレに書き込むのは何故?
神がいないだったら二度と書き込むな禿!

おっと失礼・・・808は今度書き込んだら神を認めたことになることを忘れんな。

817 :ハイ :03/04/14 01:31
>>796 人間以外の生物を殺した場合はどうなるのですか?また、殺しの基準は? 
    戦争で人を殺した場合は?自己防衛で殺人を犯したら?
 
お答え:神は人間が生成化育進歩発展するように、愛を学び神に近くなるように人間のために
    自然と動物をお創りになった、自然を通じて神なるもの体験する 
    よって、人間が生きていく上において無為な殺生はだめ罪になる有益なる粗末にしない
    感謝してのものは善。あと戦国時代では戦いにおいて人を斬る又鉄砲を撃つは、ここは難しいが
    時代による人間の成長では大愛太極にして善なのだ。
    自己防衛で殺人を犯したら? それは、怨念霊に引きずられた行為なのだ。 


818 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:31
>>814
戦争等の苦しみを神に訴え、苦しみから解放されるのを望む事は
意味が無いのですか?

819 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:33
神の定めた法則は、他人にやったことは自分自身に対してやったことだということだ。
それ故、凡そ剣を取るものは剣で滅びる。
ある人が行なった行為は全てその人に戻っていく。7倍にもなって。

820 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:34
>>817
怨念霊?
お前随分と低俗な宗教やってんなぁ

821 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:36
>>814
意味あるんじゃないの。
訴える相手を求めてるのに誰もいなかったら寂しいだろ。
そういう心の動きを「存在しないものにすがるアホ」
呼ばわりすることは簡単だけど、ねえ。どう思うよ。

822 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:36
まあ、そうともいいきれないかもしれんが
・・・神を信じれないんであれば、それでいーじゃん!?
ガタガタさわぐなや

823 :ハイ :03/04/14 01:36
>>820おまえ、一文で軽く決め付けんな

824 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:37
レス引用先間違えました。
814じゃなくて818への返信でした。
と殊勝に訂正。正直、すまんかった。

825 :821=824=俺:03/04/14 01:38
今度は名前入れ忘れました。正直、ログ流しごめんなさい。

826 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:38
>>815
>神が「全知全能であると仮定すれば」、
>世界は既に神の全知全能によって為された全てが
>顕れた状態にあるの。

戦争を結果的に容認している事にならないか?

827 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:39
神はおれが食った

828 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:40
>>823
怨念霊という言葉自体日本人しか使いません。
それに該当する外国語もありません。
したがってその宗教は日本だけのもので日本人が勝手に作り出した物といえるでしょう。

以上を踏まえて「低俗な宗教」と言ったまでですが何か?

829 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:41
神はおれのうちでサザエみてた

830 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:42
神におれのエロゲー返してって言っといて。

831 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:43
>>814
意味はないことはない。
あなたがたの祈りは微力ながら神の意志に影響を与える。
ただ祈ることだけが、祈りなのではない。
思い、言葉、行為の全てが祈りである。
多くの人がそのように行なえばその通りになる。
神は人間が互いに愛することを望む。
だが、それをしているのは極少数だ。
皆がそれをするようになれば世界はもっと違ったものになっていただろう。

832 :あぼーん:03/04/14 01:43
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ttp://saitama.gasuki.com/sinagawa/

833 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:46
>>831
>神が「全知全能であると仮定すれば」、
>世界は既に神の全知全能によって為された全てが
>顕れた状態にあるの。

戦争も神の意思によってもたらされたという事にはならないでしょうか?



834 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:54
全ての出来事は人間の集合意識の結果である。
神は人間に欲しいものを与える。
そういった意味では戦争も神の意志だ。
だが人間にはもっと別のことを選ぶ権能を与えた。
それをするかしないかはあなたがたの自由だ。
だが、行き着く先は心得ていた方がいい。

835 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:01
>>834
神でも人々の心を直ぐに美しくすることは出来ないのですか?


836 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:02
神はいる

837 :あほ:03/04/14 02:11
どこに??

838 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:12
>>835
神と人間の不完全性にどんな因果があるんだ?


839 :>>828 :03/04/14 02:12
さては貴様 キリスト教員だな

840 :あほ:03/04/14 02:14
だからどこにいるのだ???

841 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:15
>>835
神が人の意志に介入することはない。
心を美しくすることもない。
そんなことをすれば、せっかく与えた自由意志が無駄になってしまうではないか。
神が行なう救済方法は予めどんな選択が出来るかを示した上で、当人にそれを選ばせることだ。
神が送った偉大な僕、クリスチャンの主であるイエスキリストもそのように行なった。
誰にも自分の意志を押しつけたりはしなかった。
ただこのように言ったのだよ。
「聞く耳のあるものは聞きなさい」と。
だが、それに従ったものは少なかった。

842 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:16
>>840
数式のxとかyとかzとかiとかがどこにあるか興味あります?
強いて言えば、同じところにいるんだって。神様って。

843 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:16
>>838
何故神は人間を不完全なものにしたのですか?

844 :あほ:03/04/14 02:16
だからどこにいるんだよー!!!!!

845 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:19
>>843
知らんよ。俺たち人間に分かるわけないでしょ。

846 :あほ:03/04/14 02:20
だれか答えてちょ!アメageるから!!!

847 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:20
>>841
イスラム教や仏教の教えは間違っているのですか?

848 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:21
>>844
ここにいる。あなたのすぐそばに。

849 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:23
>>847
早とちりするな。
この841がキリスト教徒だからそうやってこの世界を捉えてるって話だ。
イスラム教や仏教の信者だったらまた別の捉え方をしてるだろうし、
別の表現を使うだろう。お前はお前の世界観を磨けばいいんだ。
もちろんどんな宗教を信じても自由だ。

850 :あほ:03/04/14 02:23
どこだろ??自分の後ろとかかなー??

851 :849:03/04/14 02:25
誤解を与えるかも知れないから訂正

841氏と私は別人です。文意を誤解すると
なりかわろうとしてるようにも読めてしまいますね。
失礼しました。

852 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:27
>>847
あなたはイスラム教や仏教のどのあたりが間違っていると感じるのかね?
世の中に正しいものなど一つもないのだよ。同様に間違っているもない。
正邪を越えたところに愛があるのだ。
究極の現実には愛しか存在しない。

853 :あほ:03/04/14 02:29
神がいるからなんなの気味たち??それがなんかしたの??

854 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:30
>>850
あなたの前にも、あなたの後にも、あなたの中にも。

855 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:32
>>852
では何故貴方は無数の宗教の中でキリスト教を選択したのですか?

856 :あほ:03/04/14 02:32
いるからなんなんですか??いいことある???

857 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:34
究極の現実は愛…。
新しい宗教の始まり。愛への一元化。

858 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:35
>>835
なに?その >直ぐに美しく ってのは。
どこかに定義とか絶対的基準とかある? どこにも無いでしょ?

>>834さんの言うように
神はあらゆる選択肢を人間に提供してると考えてる。
戦争するorしない?選択はまったくの自由。もちろん条件をつけたりもしない。
まして罠を仕掛けたり、騙したり、試したりもしない。
それ以前に、人間に戦争をする能力や回避できるだけの能力が備わっているのも
スポンサーは神。もちろんこのスポンサーは裁いたり注文つけたりはしない。





859 :あほ:03/04/14 02:37
根本的こと考えて!いるからどうなんですか???

860 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:38
>>858
神が心の美しさの絶対的基準を知っているのでは?
その基準によって裁かれるのでは?

861 :あほ:03/04/14 02:40
隣人愛??

862 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:42
>>858
悪魔というのは存在しないのですか?

863 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:43
>>860
だから書いてるだろ
神は裁かんっ て

裁くのは「神に代わって」などと 神を矮小化、私物化、擬人化し冒涜する"宗教"の傲慢さだって。

864 :あほ:03/04/14 02:43
ビックリマンかー!?

865 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:45
>>855
わたしがキリスト教を選択したと誰が言ったのかね?
わたしが選択したのは真理だよ。
それはキリストが説いたものだし、仏陀も(一部分を除いて)説いたものだ。

866 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:45
「神はいる。おまえら死んでから後悔するぞ」と宗教者は言う。
「神はいない。死んでみればわかる」とは無神論者は言わない。少なくともジョーク以外では。
死者は生者と連絡を取れない。故に両方とも証明することはできない。

867 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:47
>>863
本当の神は人間を裁かないのですか?
残虐な心や傲慢な心の人間も裁かないということですか?

868 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:47
神が居るから安心して強くなれるんじゃないか。後ろに何も無いと
びくびくしたネズミだよ。

869 :yah ◆/kV6Jq9AIM :03/04/14 02:48
これでもか! というくらいサバキまくってましたが なにか???
アンパンまん関連に少し知ってるのがいるけどな〜〜〜
ビクリのほうは・・・シバらしい・・・

870 :あほ:03/04/14 02:49
866が正解です!証明できないのにガタガタ言うんじゃねー!さっきから見てりゃーよー

871 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:53
>>862
裁かれたければ、気が済むまで裁かれればイイです。
でも、神は決して裁かない。
裁きたい&裁かれたいヤツらが、共謀して宗教というサングラスを通した"神"をでっち上げただけ。
もちろん悪魔もヤツらの発明品に過ぎないよ。
神や悪魔に責任転嫁できれば、自分自身はいくらでも思考停止していられるもんな。


872 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:54
悪い事の象徴としての悪魔なだけで。。。

873 :名無しさん@3周年:03/04/14 02:54
>>868
宗教は現世において有効ということですね。

874 :あほ:03/04/14 02:56
だからいるか証明しろよ!!できないくせに語るな愚民が!!

875 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:01
>>874
証明できないから神なんだろう。

876 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:01
>>873
有効かも知れないが、それ以上に極めて有害だと思う。
抗ガン剤みたいなもんか。
ガンは病死よりも、実は治療死の方が圧倒的に多いという話しがある。

877 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:01
おまえは存在を証明できないものについて語るやつを愚民と呼ぶわけだ。
かなりハードコアな哲学の持ち主らしいな。がんばって生きてくれ。

878 :あほ:03/04/14 03:02
根拠は??無から何も生まれんのだよ。馬鹿者が!!

879 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:03
神が後ろに居る人が強い事は証明されてるわけで。

880 :あほ:03/04/14 03:05
不安になるから神を信じたくなるのだね。みなさん偶像崇拝(藁)
さー合掌!!

881 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:07
たしかに破壊的カルトは強いですな。
しかし、それは優しさを持った普通の人が想像もしないような乱暴な行為に及ぶからだ。
優しい人は地獄に落ちるなどと人を脅したりしない。

882 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:07
神は存在すると思う人の心の中に宿ることが解りました。
そして神は全知全能でないといけないということも解りました。
そして宗教は現世の為にあることも解りました。

883 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:08
いや本当に信じている人は強くてやさしい。
マザーテレサをみなさい。

884 :あほ:03/04/14 03:08
誰の事?朝原商工のことかしら??

885 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:12
>>1

んなもん、「居る訳ネーダロ!!ボケ!!!」



886 :馬鹿:03/04/14 03:13
でも実際神だのみします・・・みんなも一回はしたことあるだろ!!

887 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:14
つーことは、神を信じてるのはマザーテレサとか、ほんの一握りなわけね

888 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:15
>>882
信じる者は救われる

とはよく言ったものだね。

889 :あほ:03/04/14 03:16
救済者→朝原商工、福永方言、高橋工事

890 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:19
もろ共産主義者(狂信者)の影響を受けてる・・・・

891 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:20
>>887
全宗教を完全廃棄して初めて「神」を感じることができると思います。


892 :あほ:03/04/14 03:20
朝原商工、福永方言、高橋工事らには神がついてるんだよね!藁



893 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:28
あれ?おかしいですね?朝原商工、福永方言、高橋工事はみんなタイーホされてるじゃないですか!
神がついてると救われるのではないでしたっけ??(藁

894 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:29
神が実際にはいないのと、神を信じるか否かは別の問題。
神がいないと言う人は、神がいないことを信じてる。そのことと、神がいると信じると言うことは同じこと。


895 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:22
>>834さんの言うように
>神はあらゆる選択肢を人間に提供してると考えてる。

生まれてくる国や人種、もともとの宗教、健康、知能、容姿、家庭的環境などなどを人間が選択する自由なんぞない。
その人それぞれ違う限られた制限の中で「テスト」するのはおかしい。

>戦争するorしない?選択はまったくの自由。もちろん条件をつけたりもしない。

イラク人はずっと戦争に反対していたのに空爆される国に生まれてしまったのはイラク人のせいではない。
選択の自由があったのは、アメリカ政府で選択できない人間が爆弾で酷い目にあう、というのが現実。

なぜ、一部の人間が決めた戦争という「選択」によって、別の人間が苦しむのか?ってことだよ。
そこのとこをいっつもキリスト教信者は頓珍漢なことを言い出す。


勝手に魂の環境を決めておいてあとは知ったこっちゃないという感じだな。


896 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:24
33 :国連な成しさん :03/04/09 02:26 ID:???
アインシュタインが尊敬してたという巨星ドストエフスキーではあるが、
時折とんでもない発言もしている。
詳細は失念したが、たとえば「戦争は、時として荒んだ安寧の時代を目覚め
させる。そして、女性が女性であることを思い出す」
「プロテスタント=苦よもぎ」
「ローマカトリック=誤謬の超権力」
「フリーメーソン=偽善」
「ロシア正教=真実」
「たとえ数学的に誤謬だと証明されても、私は数学よりもキリスト・イエスを信じる」



34 :    :03/04/09 02:27 ID:???
>>33
別に文学者がどんな思想を持とうとかまわんと思うが?
神じゃるまいし。


35 :国連な成しさん :03/04/09 02:32 ID:YpA1llws
>>33
別にとんでもない発言とは思われないが。作品読めば納得いく考え方じゃないの?

アインシュタインが尊敬してたって話は初耳。
ちなみにドストエフスキーはユダヤ人嫌いです。


897 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:27
このあと「それは神の与えた試練です」ときそうな悪寒。

たいした試練も受けずに天国逝くやつと本当に酷い試練を受けた奴が同じ天国逝くなら
試練なんか意味ねーよ。


898 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:31
一番おいしいのは、生まれてまもなく死ぬ赤ちゃん。
なんの試練も苦しみもなく無条件で天国逝き。苦しい人生送った末、永遠の地獄に落ちるよりずっとラッキー。
やっぱ、キリスト教っておかしいわ。

899 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:43
>>898
で、あんたは天国があるって信じてるの?
どっちなんだ?よく分かんないんだけど。

900 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:44
>>898
天国があるって信じてんの?信じてないの?
どっちなんだ?よく分かんないんだけど。

901 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:45

           宗教の鋼鉄の法則。

          信じるものはカモられる。



902 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:49
神がいるなんて言ってるやつはヴァカって言ってる人たちは、
やっぱり目に見えないもの信じてる奴を愚民と思うんでしかね?
お墓参りに行くなんて全く意味不明で困ってるってことだよね?

903 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:04
墓参りは故人を偲ぶ当たり前の行為だが。

904 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:10
>>お墓参りに行くなんて全く意味不明で困ってるってことだよね?

はい、迷惑な習慣だと思っていますが何か?
墓参りの習慣が無くなると何か問題でも?

905 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:14
もし「お墓参りは普通にやってますけど」ってんだったら、
何で他の宗教には寛容になれないんですかねー。本気で謎です。

「墓参りは故人を偲ぶ当たり前の行為」?
あなたが自覚してるしてないに関わらず、それって明らかに宗教的行為ですよ。

よく「宗教なんてものがあるから戦争が起こるんだよ!信じてる奴はヴァカ!」
とか言ってる人っていますけど、そういう自らの不寛容について思いをめぐらすことないのかな?
それこそ「宗教じみた」主張だと思うんですけどねー。

もう一度問うが、自らの不寛容について思いをめぐらすことって、本当にないの?

わたしんちは仏教ですけどね、念のため。

906 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:18
>>904
自分の親が死んでもしないか。死体はとりあえず火葬にして庭に埋める?
売り言葉に買い言葉で書いてるだけかもしれないが、よーーく考えろ。

907 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:29
>>906
>>自分の親が死んでもしないか。死体はとりあえず火葬にして庭に埋める?

とりあえず形だけはやると思うよ。そんな事したら法律に引っ掛かるじゃネーか。
悪いが親の愛情を受けずに育ってきた自分には先祖を敬う気持ちなんぞ一切無い。

ガキの頃(まだどうやったら子供が出来るのかさえ理解できない頃)に本当に自分の子供か
調べられた俺の気持ちはあんたには理解できねーだろうけど。


908 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:31
電柱に小便するのと同じ気持ちで
墓石や鳥居にも小便できるようになってから
無神論唱えようね。かっこつけなさんな。

909 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:32
>>907
じゃあ友達が死んだら?

910 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:36
墓参りは死んだ人間の為ではなく、生きている人間のために行う行為です。
生きている人間が心の平安を求めるために墓参りをするのです。
基本的なところを間違えないように。

911 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:39
>>910
わはは
そんなこと言っちゃってるけど
何で心の平安が得られるのかよーーーーく考えてみよう。

912 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:42
故人を偲んだり、墓参りをするのに神は必要ない。

913 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:46
故人を偲ぶ儀式のようなものが宗教なのか
神にひれ伏すのが宗教なのか

どっちだよ。

914 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:50
>>912
墓参りが宗教的行為であることは理解できましたか?
あなたの大事な人がいずれ亡くなって、ホトケサマになるって説は
(信心とか信仰というほど強くないにせよ)容認できるのに、
それでも誰かがカミサマ的な存在を信じてるのを見てヴァカだと思うの?

915 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:59
>>908
祖母が死んだ時平気で神社に初詣に行きましたが何か?
(もちろん付き合いで、願い事なんぞしていない)
自分の先祖の墓なら唾を吐きかけてやりたいくらいですが何か?

>>909
友達は居る。
けど心から信頼できる人間など居ない。
俺はガキの頃いじめに遭っていた事がある。不良グループに目を付けられてね。
その時、仲の良かった友人はみんな俺を裏切った。
何かあると全部俺のせいにされた、教師は俺が犯人じゃないと判っていながら俺を殴った。
学校に行きたくないと親に言うと「学校行くだけなら馬鹿にも出来る!お前はそれすら出来ないのか!!」
と罵られた。(俺は自殺を考える位追い詰められてたのに)
誰も俺を助けてくれなかった。
祈った事もあったけど何の解決にもならなかった(まあ当然だがガキだったんで)
俺は誰も信じない、何も信じない。


916 :名無しさん@3周年:03/04/14 06:03
>>913
両方とも宗教だよ。って言うか目の付けところ良すぎ。
「故人を偲ぶ儀式のようなもの」と「神にひれ伏すもの」が宗教
って言う語彙のセンス、あなた絶対に社会学/文化人類学に向いてるよ。
宗教云々じゃなく、学問で大成できると思う。マジで。

茶化しじゃなくて『宗教社会学』土方昭・三瓶憲彦訳、新泉社、1989
あたりを読むことを薦める。宗教の胡散臭さを暴きたいあなたにこそ。

917 :名無しさん@3周年:03/04/14 06:07
胡散臭い本だと思われたくいないから一応
ttp://thought.ne.jp/luhmann/guides/guides02.html
こういう流れの中にある著作です。興味があれば、是非。

918 :917:03/04/14 06:14
細切れですまん 本当に余計なお世話だと思うけど、
アマゾンにはちょっとしたサワリと目次が書いてあるので。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787798049/niklasluhmann-22/249-1393507-3908311
名著です。目次からして面白そうでしょ?

919 :名無しさん@3周年:03/04/14 08:48
また墓の話か。
他スレでやったのに、またか。
もう、うんじゃり

920 :名無しさん@3周年:03/04/14 10:47
つーーか
ここに来てるいわゆる「無宗教」の人は
「神」なんていないっ言うより
「神」が存在してもしなくても、どっちでもいいではないかって人が多い

ただここに来てる大部分のレベルの低そうなキリスト教徒が
ウザクてウザクて仕方がないので、「神」なんて絶対いないって主張している。
ようするに「神」を信じて、ここに来てるキリスト教徒みたいに非常識で傲慢な人間になりたくないのだ。
もう一度言う
俺達「無宗教」は「神」に興味が無いだけだ、
いてもいなくてもどうでもいい
些細な事である

921 :名無しさん@3周年:03/04/14 11:17
>>920
共産教を信じてたりして・・・

922 :名無しさん@3周年:03/04/14 15:15
>>899
つーか、キリスト教の教義がおかしいと言ってるだけ。
キリスト教でいうところの神が「神」なら、とんでもねえ神だな、と言ってるだけ。
神も死後の世界も人間には未知の世界。

>>920
そうそう「いない」とは断言してないけど
キリスト教信者があんまりにも・・・・(以下略


923 :名無しさん@3周年:03/04/14 15:21
神を見た者はどこにもいないが、もしも我々が互いに愛し合うならば、
神は我々の胸に宿るのである。
byトルストイ


924 :名無しさん@3周年:03/04/14 15:21
>ようするに「神」を信じて、ここに来てるキリスト教徒みたいに非常識で傲慢な人間になりたくないのだ。

まったくはげ同。神やキリストを信じるあまり、傲慢で倫理観なぞトンチンカンで
「自分は正しく、天国に逝く」と信じ込んでいるような
うざく醜い他宗教、他教派との罵りあいを年がら年中してるような人間だけにはたりたくねーのよ。

キリスト教徒でもいい人はいるが、そう言う人はこんなとこすぐ出てくだろうな。

925 :名無しさん@3周年:03/04/14 15:22
>>924
最後の1文は余計ですよ。。。

926 :名無しさん@3周年:03/04/14 15:34
>>924
そういう人が世界を支配できるのに。。。

927 :名無しさん@3周年:03/04/14 16:10
信じたくなければ信じなくてもイイさ、別に。勝手にすればあ〜?

928 ::03/04/14 16:20


929 :名無しさん@3周年:03/04/14 16:20
↑いるじゃん

930 :名無しさん@3周年:03/04/14 16:36
>>928
( ゚Д゚)!!

931 :名無しさん@3周年:03/04/14 17:51
子供のころは歌ったり遊んだり
年頃になると恋を覚えて
娘たちを追いかけた
老いた男の胸はいま
悩みと疑いばかり
かれはいつ神を求め
真理について考えるのか


932 :名無しさん@3周年:03/04/14 18:26
GODというのは全てにおいての唯一絶対の真理なのかね。
科学だけなら良いけど、儀式、政治、生活、倫理・・・にまで
それを求めたらどうなるんだろうか。

「絶対」というのは他は認めないという意味で、そして他のものは潰すという意味にも
なるんだな。
しかしある意味、強力な力になる。
自らの正当化のために論理的になり、唯一の真理だから相手のことは考えず
思考が単純化され整理される。
この力は絶大だぞ。

他教徒はこの絶対真理の力を知るべきでは。
あまりのほほんとして「わび、さび」してると強大な正義が襲ってくるぞ。

933 :名無しさん@3周年:03/04/14 19:38
どうなれば神信じるの?

934 :名無しさん@3周年:03/04/14 19:53
>>933
神の真理を信じること


935 :名無しさん@3周年:03/04/14 19:56
生まれてはまた生まれ
死してはまた死に
誕生の前は母体のなかで眠る
これこそ果てしない輪廻の海
おお、神よ
誤慈悲により苦しみの連鎖より
われを救いだしたまえ



936 :名無しさん@3周年:03/04/14 23:36
>>933
少なくとも、死んだら神を信じるようになるから心配ないって.....

937 :名無しさん@3周年:03/04/14 23:46
死後に知覚があるかどうかなんてわからんのにどうして信じられるんだ?

938 :名無しさん@3周年:03/04/14 23:50
宗教を信仰している人間は
信仰していることが「善」と思っている
それが生活と密着していればなおさらだ
神がいるいないの問題以前に人間らしく生き抜くことを選ぶ方がいいんでない?

939 :名無しさん@3周年:03/04/14 23:53
>>937
> 死後に知覚があるかどうかなんてわからんのにどうして信じられるんだ?

論理がオカシイんじゃないか???
わからん(つまり可能性が0では無い)からこそ信じる余地があるんじゃないかぇ。
あること(or無いこと)が分かった時点で、もう信じる信じないの話じゃなくなる。

940 :名無しさん@3周年:03/04/15 00:03
信じるという作用は知覚によっている。
死後の知覚の有無は不可知である。
故に、死後に信じることが出来るかは不可知であって断言できない。

論理おかしかった?

941 :名無しさん@3周年:03/04/15 05:22
神を知りたければイラクに行って
人助けをしてくるに限る
そうすれば神の何たるかがわかる

わたしもそこで力を示す
だからこそ行ってきなさい
キリスト

942 :名無しさん@3周年:03/04/15 05:49
宗教を信じない人は宗教を信じる人に対して非寛容である。
宗教を信じない人は宗教を信じない人を見下げる傾向がある。
宗教を信じない人は宗教を信じている人に対して何を行っても言論の自由だと言うが、
宗教を信じていない人を宗教を信じているものが論評すると「宗教によって弾圧された」と言う。


943 :名無しさん@3周年:03/04/15 07:01
古事記は神話で嘘だから教科書に載せるなという意見をある所でみた。
ところが次に、聖書のように真実を載せるべきだと続くのである。
唖然とした。
古事記の方が歴史的価値が高い。
彼は単に宗教上の理由から反対しているだけなのである。
イエス以外の神を載せる事が許せないのだ。
イエスを本当に信じてしまうと自国の神話まで排除しようとするのだ。


944 :名無しさん@3周年:03/04/15 08:29
\__┏━;;:;;;:∵ ━━━━━:;;+・.;┓\_\_
\__┃.海 の 家  ア サ ピ ー┃\_;;:;:∵_      誰  も  い  な  い  海  …
\__;:∵;:;:━━━━━+・.;,;━━━┛\_\_\_\.
|::|l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l⌒l ::|
|::||  ∵;;;:;:| |  |  |  |  | +・.;,;:ヾ  |  | | ::|
|::||  ┌─────;+・.;,;ヾ ────┐ | | ::|::::::::::::::::::::::::::
|::||  │     情勢が都合悪いので │ | | ::|::::::∧:::::::::::::::::::
|::||  │ しばらくの間休業します   ・;,;ヾ | ::|@∀@)::::::::::::
|::||  +・.;,;ヾ; ──────────┘ | | :⊂::::::ノ:::::::::
|::||  |  |  | |  |  |  |  | ∵;;;:;:|  |  | | ::|::::y:::::::::::
|::||  |  |  | |  |  |  |  | |  |  |  |  | | ::|:::::):::::
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


945 :名無しさん@3周年:03/04/15 11:44

>>942
そうかー?
そうとばかりは言えないでしょう

宗教を信じる者は信じない者に非寛容である、とも言えるでしょう。

宗教を信じる者は他宗教を信じる者を見下げているんではないか。

宗教を信じる者は信じない者が理解を示さない場合「地獄行きだ」と信じない者を理解しようとはしない。

946 :名無しさん@3周年:03/04/15 12:11
宗教やれば願いがかなうものですね。

もっと早く入ってればよかった。

947 :性悪説推奨:03/04/15 12:20
>>938
人間らしく、って何?

948 :性悪説推奨:03/04/15 13:45
↑すみません、唐突に・・・

スレとは関係無いですが、気になって。



949 :名無しさん@3周年:03/04/15 13:46
>>948
性悪説推奨なんて妄言を吐くようになるこだよ。

950 :名無しさん@3周年:03/04/15 14:43
神は信じられなくても仏は信じられるよな。

951 :名無しさん@3周年:03/04/15 15:30
神が万が一にも存在したとしても、人間の宗教で言われている
様な存在ではないと思う。
確かに高次元な存在だろうが、おそらく人間には無関心。
何の干渉もしてこない。
人類が滅びようが、繁栄し続けようが、どうでもいいと
考えているに違いない。だから、人間が信仰を持っていようが
いまいが、彼らにとってはどうでもいいこと。
なんだと思います。

952 :名無しさん@3周年:03/04/15 15:38
>>951
なるほどね。
そんな高次元の存在にとって、我々にどう思われるかなんて気にする価値も無いことでしょうな(藁

953 :名無しさん@3周年:03/04/15 16:27
人は生まれ、青年となり、年老い、死にます。人は成長し変化し死に行く事
のみを考えればよいのでしょうか。清らかな神性について思いめぐらす事な
く、日を送ってよいでしょうか。青年時代には仲間と遊び歩き、大人になる
と欲望を満たし情事にふけって時を浪費し、年老いてなお執着を断ち切れず
にうろうろするのが、人の世の常です。このように人は一生を過し、最後は
土にかえって、無用のものとなります。若者は神を信ぜず、神は存在するか
否かとつぶやきつつ失望の日を送ります。


954 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:12
コヘレト

955 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:12
神はいるかもしれないしいないかもしれない。
だけど、聖書のようなトンデモ本を信じてその概念で世界を悟ったように
決め付けられるのがうざくてたまらんわ。



956 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:14
>>946
宗教やってるから願いがかなうんじゃなくてあんたの運がよかったの。
宗教を30年やってても願いなんか叶うどころかますます酷くなってる人は大勢いるよ。


957 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:45
子供のころは歌ったり遊んだり
年頃になると恋を覚えて
娘たちを追いかけた
老いた男の胸はいま
悩みと疑いばかり
かれはいつ神を求め
真理について考えるのか



958 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:48
>>946
願いって全然かなわないけど......願いのかなう神にしないで下さい。
わたしは、神を信じるけど、ほんのわずかな願いもかないません。
神には仕えることとして信じていますが.....

959 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:55
願いを叶えるのが神ではない。
ご利益宗教ならいらない。
天地を創造なさったのが神。
罪を負っているすべての人間に、永遠の真理、掟を授けるのが神。
栄光在主。

960 :名無しさん@3周年:03/04/15 18:02
=、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     | さあ願いを言え
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   < どんな願いも一つだけ
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    | 叶えてやろう…
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、


961 :菅原:03/04/15 18:04
願いをかなえる神が居て良いでしょう。
気まぐれだけど。

962 :名無しさん@3周年:03/04/15 18:06
人間にとってなにが恐ろしいといって、死ぬことほど怖いものはありません。
死ぬ時の恐ろしさは、無数のさそりが体をはいずりまわる恐怖どころでは
ないのです。無数のさそりが体中いたるところを刺しつずけるような苦しみ
です。そのように恐ろしい死が近ずき苦痛におそわれているとき、救いは 、
神の御名しかありません。


963 :名無しさん@3周年:03/04/15 18:08
>>962
死の恐怖?
GODは信じれば死なないと言ってるんだからあなたは死なないよ。

964 :名無しさん@3周年:03/04/15 18:11
生まれてはまた生まれ
死してはまた死に
誕生の前は母体のなかで眠る
これこそ果てしない輪廻の海
おお、神よ
誤慈悲により苦しみの連鎖より
われを救いだしたまえ


965 :名無しさん@3周年:03/04/15 18:47
>>959
ご利益のない宗教なんて(w

966 :名無しさん@3周年:03/04/15 20:07
現世利益を求める宗教なんてサイテー まともな宗教なら、そんなもん求めないぞ。
苦しくても耐え忍ぶ、自分で良い種を蒔け、自分の利益かなったものに仕えるより、
利益にかなわないと思われるものに仕えたほうが報いは大きいなどを聖者は教える。
犬にでもできそうなことを聖者は教えない。

そう言うと、犬どもは怒るがな(W


967 :名無しさん@3周年:03/04/15 20:12
ウ〜、ワン!

968 :名無しさん@3周年:03/04/15 20:45
>>966
そういう面倒なこと言うの仏教だろ?
神に願うだけで、願いが叶えられないなら、神はいらない。


969 :名無しさん@3周年:03/04/15 21:20
>>952
多分まったく逆だと思うよ。
たとえどう思われても構わない。
手も口も出さないで、人間の自由を尊重していてくれる。
関心ありまくり、愛ありまくりだからこそあえて干渉せずにひたすら見守ってるんだろ。
そこらのバカママみたいな 子供依存や過保護過干渉で子供の成長を邪魔したりはしないってこと。



970 :名無しさん@3周年:03/04/15 22:12
神様はいます。でもそれは多分、>>1の言うように人間の「良心」という言葉に置き換えられるのかも知れません。

971 :名無しさん@3周年:03/04/15 22:15
良心は人間のもの
正義が神のもの

972 :名無しさん@3周年:03/04/15 22:23
良心も人間も正義も悪魔も戦争も平和も ぜーーんぶひっくるめて『神』
なんせ神は「すべて」なんだから

973 :名無しさん@3周年:03/04/15 22:25
「全て」と言うのは「何も無い」と同義だな。

974 :名無しさん@3周年:03/04/15 23:09
かみはごみ

975 :名無しさん@3周年:03/04/15 23:35
   ━┳━━━━━━━━━┳━
     ┃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\┃
    /    (□□□).    \
   ┌───────────┐
   │  オラオラ           │   
  □│  ∧ ∧        ∧_∧ │□
  □│ <`∀´>      <`∀´ >│□ 
   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |         ★         |
   | ________          ________ .|
   △○_____\========/____ ○△ ファ ビョョョーーン
   |__________________|
  ( 〔]]]〕   | XG |    〔]]]〕 .)
    ̄凵凵 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄凵凵 ̄
     。   ∧_∧。゚
      ゚  (゚ ´Д`゚ )っウワァァァン!!
       (つ   / 
         |  (⌒)
        し⌒


976 :972:03/04/15 23:57
>>973
御意

神がいない時間は無いし、神がいない空間も無い
つまり、神がいる派 もいない派も どっちも大正解ってこと。

ただし、クソ宗教のデッチ上げ「神」とはまったく違う概念だからね。


977 :名無しさん@3周年:03/04/16 00:06
米粒一つ一つに神様が宿っているんだよ。
が一番近いかも。

978 :道草:03/04/16 00:24
お手軽「神秘体験」。なるほど「神の存在証明」。なっとく「輪廻転生」。 
インパクトあります「聖者Dove」の写真。
「イシコへの書簡」ホームページをご紹介します。

http://www9.plala.or.jp/ishiko1/

979 :名無しさん@3周年:03/04/16 16:06
キリストが言ってる事や聖書に書いてある事は
確かに素晴らしい内容、有り難い教えが(中には)あると思う。
でもキリスト教徒になろうとは私は決して思わないし、キリスト教信者の言ってる事には納得出来ない事が多い、
それは何故か、
おそらく大部分のキリスト教徒が人格を磨く事を怠っているか、
もしくはキリストの教えてる意味を大幅にはき違えているからではないか。

980 : ◆.EDMOUBKE2 :03/04/16 17:02
>>979
>キリストが言ってる事や聖書に書いてある事は
>確かに素晴らしい内容、有り難い教えが(中には)あると思う。

 そう思うのは、君の中にそういう良い心があるからだろうが、
取り合えず、それを実践してくれたまへ。



981 :名無しさん@3周年:03/04/16 18:06
どうして「神」という設定が必要なんだろう?
思うに、哲学とか良心、道徳では自分自身を律する事が
できないので、罰が下るとか、地獄に落ちるとか、
脅迫される事が必要なんだと思う。

982 :981:03/04/16 18:14
連続でごめんなさい。
信仰心の無い人でも、とても親切な人や、正義感の強い人はいるわけでしょ?
神はそういう良い人であっても、「自分の事を信仰しなかったから。」
という理由で地獄に落としてしまうの?

983 :名無しさん@3周年:03/04/16 19:19
神を信じない者は、地獄に堕ちるとは書いてないぞ〜。
神を信じない者は、罰が下るとも書いてないぞ〜。
聖書を読んでない人は、聖書に書いてないことに非難しる。

984 :名無しさん@3周年:03/04/16 19:33
消滅するだけだからね。

985 :981:03/04/16 19:38
>983
ではどうなるの?

986 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:28
「犬ども、まじないをする者、姦淫を行う者、人殺し、偶像を拝む者、偽りを好みかつこれを行う者
はみな、外に出されている。」
つまり、天国という素晴らしいところから、外に出されるのです。

987 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:36
天国で永遠に暮らすのと輪廻転生を永遠に
繰り返すのとどちらが良いですか?

988 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:44
神を信じるための一歩を進めることさえ、
前世の善い行いのたまものなのです。
前世の行為の酬いを今生で刈り入れ、
過去生の善悪の行為の果をにないつつ
輪廻転生を繰り返すのが人の常であると、

989 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:48
>つまり、天国という素晴らしいところから、外に出されるのです。
つまり、問題点があると解決しようなどと考えずに、見えないところに排除してしまうということですね。

990 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:48
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


991 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:49
癒され放題・やり放題・・・
秘密を守れるアナタだけが
 ワンランク上の出会いを確実にゲッツ!!!

http://asamade.net/cgi-bin/kado_b/pc_i_j_ez-index.cgi

 女性広告大量登載中! 女性大歓迎!!
  〜全てのモバイルに対応してます〜 

992 :名無しさん@3周年:03/04/16 20:53
はたして1000ゲトするのは宗教者か!無神論者か!!

993 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:11
>>989
摘み出されるというより、むしろそこに到達できるのは邪でない者だけってことだな。

994 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:11
人は生まれ、青年となり、年老い、死にます。人は成長し変化し死に行く事
のみを考えればよいのでしょうか。清らかな神性について思いめぐらす事な
く、日を送ってよいでしょうか。青年時代には仲間と遊び歩き、大人になる
と欲望を満たし情事にふけって時を浪費し、年老いてなお執着を断ち切れず
にうろうろするのが、人の世の常です。このように人は一生を過し、最後は
土にかえって、無用のものとなります。若者は神を信ぜず、神は存在するか
否かとつぶやきつつ失望の日を送ります。

子供のころは歌ったり遊んだり
年頃になると恋を覚えて
娘たちを追いかけた
老いた男の胸はいま
悩みと疑いばかり
かれはいつ神を求め
真理について考えるのか

神を信じるための一歩を進めることさえ、
前世の善い行いのたまものなのです。


995 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:13
違う形の唯一神が無数にあるわけで。
結局森羅万象なり。

996 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:18
1000欲しいな

997 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:20
>992
宗教団体嫌いだが、無神論者でもない半端な996です。
いつも千鳥合戦に失敗する…

998 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:21
というわけで、行きますかな

999 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:22
ちなみに今、BGMはお経のCD(真言宗のやつ)だよ

1000 :名無しさん@3周年:03/04/16 21:22
   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。 このスレに住むことにキメタ !
   ゚しJ゚


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)