5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?6

1 :まはーにるう゛ぁーな:03/04/21 00:51
さあ、しっかり修行して高い世界に行くぞ
なんて素晴らしいんだ。なんて素晴らしいんだ
なんて素晴らしいんだ。なんて素晴らしいんだ
なんて素晴らしいんだ。なんて素晴らしいんだ

前スレ(第5部)
 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1042359323/150


2 :まはーにるう゛ぁーな:03/04/21 00:56
訂正。前スレ(第5部)

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1042359323/

3 :名無しさん@3周年:03/04/21 01:02
オウム松本被告に死刑求刑へ=24日、初公判から7年−来春にも
判決・東京地裁

 地下鉄、松本両サリンなど計13事件で殺人罪などに問われた
オウム真理教元代表松本智津夫(麻原彰晃)被告(48)
に対する論告求刑公判が24日、東京地裁(小川正持裁判長)で
開かれる。検察側は既に死刑を求刑する方針を固めており、
1996年4月の初公判からちょうど7年となる同日、松本被告の
公判は大きな節目を迎える。
 教団をめぐる一連の事件ではこれまでに、元幹部12人が死刑を
求刑され、このうち新実智光被告(39)=控訴中=ら9人が
死刑判決を受けた。松本被告に対する判決は、10月末の最終弁論
を経て来春にも言い渡される見通し。 (時事通信)





4 :名無しさん@3周年:03/04/21 01:16
□□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□


5 :名無しさん@3周年:03/04/21 01:39
新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。
新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。
新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。
新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。
新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。新興宗教はもうええわ。






6 :名無しさん@3周年:03/04/21 05:48

家   族   崩   壊
  家   庭   不   和


7 :名無しさん@3周年:03/04/21 20:14
新スレ立てお疲れ様でした。。
見知らぬ同士だちよ、今日も語り合おう。

8 :名無しさん@3周年:03/04/21 20:45
麻原の超能力を100とすると上祐は5くらい。
上祐を神格化すんなよ

9 : :03/04/21 21:15
>>8
( ゚Д゚)ポカーン

麻原が超能力あるなんて信じてるの?
釣り、だよな?

10 :名無しさん@3周年:03/04/21 23:23
マジ、本当ですよ。本当のことは本当としか言えない。
しかし、超能力があること=人格がすぐれていること、
ではありません。人格の未熟な奴に超能力を持たせる事ほど
危険なことはない。まさに基地外に刃物。


11 :名無しさん@3周年:03/04/21 23:32
超能力といってもどんな能力なのかわかんねえ〜
ま、人間が幸福になる能力じゃないことは確かだね。

12 :松本のちづちゃん:03/04/21 23:37
ケッキョク、俺の子は何人いるんだーーーーーーー
自分でも、わからなくなたーーーーーーーーーーー

13 :名無しさん@3周年:03/04/21 23:46
4人に3人が「目の疲れ」=サリン被害者に今なお後遺症

 地下鉄、松本両サリン事件の被害者を対象に、民間非営利団体(NPO)
「リカバリー・サポート・センター」(RSC、木村晋介理事長)が昨年秋
に実施した検診で、4人のうち3人が「目の疲れ」を訴えていることが21日、
分かった。また、頭痛や心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状を訴えるケース
も多く、事件から7、8年がたっても、後遺症に悩まされている実態が明らかになった。 
(時事通信)

14 :名無しさん@3周年:03/04/22 01:04
>>11
おやおや、マスコミ情報にずいぶん踊らされている事。
表面しか見えてない輩はインチキ宗教のひとことで
片づいてしまうようだがね。そんな単純でもないのさ。
悪いけど、人間を幸福にする超能力だよ。
元教祖の最も得意な超能力はシャクティーパッド
(霊的エネルギー注入)だからな。
まあ、これはいにしえの聖者ならたいてい持っていた能力だ。
キリスト、釈迦も。こういうのを使って病人をなおすこともできた。
元教祖の問題点は超能力自体ではなく、超能力=最終解脱と錯覚し、
それでもって凡夫を救済しようとし、その救済の手段に殺人を
利用したところにある。つまり、超能力ではなく、教祖の
倒錯にあったわけ。





15 : :03/04/22 07:41
オウム真理教に関して
何でもいいので自由に論じて下さい

学校のレポートに出すので・・・

16 :名無しさん@3周年:03/04/22 11:12
>>15
おまいには単位をやらないように、担当教官に連絡したところさ(わら

17 :名無しさん@3周年:03/04/22 22:15
>>10
留置所から脱獄できない程度の能力。


18 :名無しさん@3周年:03/04/22 22:29
夢の中にでてきてエネルギー移入うけたよ。気持ちよくなるんだけど。ちなみに、わりと最近の話。

19 :名無しさん@3周年:03/04/22 23:08
>>18
良かったじゃないか
縁が深いねえ
大切にしなされ

20 :名無しさん@3周年:03/04/22 23:35
もう一度聞く。オウム(アーレフ)に入って幸せになった
人いますか?

21 :事件後入信者:03/04/23 01:24
はい。
積徳と、そのあとの思念、その現象化がおもしろいです

22 :名無しさん@3周年:03/04/23 07:20
<大阪>オウム支部の立ち退き求め家主が提訴

オウム真理教の大阪支部に対して、教団が移転した大阪市内の建物の家主が立ち退きを
求める訴えを起こしました。訴えを起したのは、大阪市東住吉区矢田のオウム真理教大阪支部が
入る建物の家主の女性です。訴えによりますと、女性はオウム真理教と今年2月から1年間、
月15万円の賃料で倉庫を貸す契約を結んでいます。しかし契約した当時、相手がオウム真理教の
信者だと言うことは知らされていませんでした。東住吉区の地域住民の抗議運動が広がったため
オウム真理教側は移転先が見つかり次第、退去するという約束をしていますが、家主の女性は
「オウム真理教であると知っていれば、契約をしなかった」「退去の具体的な日時が明らかでなく、
移転先が見つからなければ退去しない可能性もあり、このままでは住民の不安が払拭できない」
として建物の明渡しなどを求めています。(朝日放送)[4月22日19時18分更新

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/


23 :名無しさん@3周年:03/04/23 07:23
>>21
お前が、22の内容を思念し現象化したのか?
プッ


24 :名無しさん@3周年:03/04/23 14:06
思念と現象化のテクニックそのものは、別にオウムとは関係なく
昔からよくある潜在意識と自己暗示を用いたものなのだけど。

オウムの頭のいいところは、それを「徳」として、教団へ奉仕しないと
実現しない(あるいは、実現しても、いずれ不幸になる)と信者に
思い込ませたところでしょう。

25 :名無しさん@3周年:03/04/23 20:28
>20
現世的幸せと修行上の幸せと質が違うから
逆に言えば’幸せ’という観念を持ちつづける限り、いつでも不幸に巻き込まれる可能性があるからな
だって幸せというのは、何かと比べて幸せか不幸か感じるわけ
幸不幸の観念から脱却した者のみが永遠の平安を得る

26 :名無しさん@3周年:03/04/23 21:52
とりあえず、金があって、衣食住、セックス
に不自由しなければ幸せではないか?
それに加えて健康と、民主的な国家体制のもと
で自由が保証され、対人関係がうまくいっておれば
いうことはないだろう。
エセ宗教家どもが言う幸せ論、つまり
詭弁で幸せ云々言われるのは大嫌いだ。
そーゆー奴に限って、アフリカの飢餓難民のように
生きようとは夢にも思わないだろうね。そういう状況に
放り込まれたら頭の中の屁理屈とは逆に、
真っ先に逃げ出すだろうよ。


27 :名無しさん@3周年:03/04/23 22:46
>26
まあね、あなたのようにはっきり言えるほうが私も中途半端な善人より好きではあるよ。
でも、オウムで修行したからといって、あなたが考えるような現世的幸せは得られないんじゃないかな。。
そういう方向にはもって行きたくないという、グルの意思があるからね。

それに、あなたがいうような幸せは、あればありがたいけど、いつでも安定して得られるものではない
今までの日本は何十年かそういうのが当たり前だったけど、これからは今まで当たり前だった楽しみを得るのが
難しくなるだろうし。あなたが考えている幸せを得るために払う努力、いわば現世的幸福はいつでも
人並みかそれ以上努力しないと得られない。そして努力して得ても、いつかはなくなるものじゃん。
つまり、楽しみばかりに目がいって、無常というのを理解していない。もし、快楽を得てもいつかは
終わってしまう性質のものなんだ、自分はいつも、そういう終わってしまうものばかり追いかけているんだと
思ったら、空しくならんかの。
人より欲が深ければ、それを得るために犠牲を払う部分も大きい。欲が少なければ払う犠牲も少ない。
どちらを楽と感じるかだよ。

あと、信者じゃないんだろうから、細かいことはしらんだろうが、性欲にふけると動物界転生するといわれているのでほどほどに。

それに、あなたの考えている幸せだったら、何もオウムで修行しなくても、実生活でうまくやればいいんじゃん?
そんなことは宗教やっていない人間の方が得意分野でしょう。

28 :名無しさん@3周年:03/04/23 23:46
結局さ、オウムみたいな修行を出家する覚悟で真面目にやりたい奴の受け皿が
オウム以外に無いのが問題なんだよ。
あったとしても、あまりに知られなさすぎ。

既成仏教団体行って出家させてくれと言ってもだめだろ。どうすりゃいいんだおい。

29 :名無しさん@3周年:03/04/24 00:01
>>27

>もし、快楽を得てもいつかは
>終わってしまう性質のものなんだ、自分はいつも、そういう終わってしまうものばかり追いかけているんだと
>思ったら、空しくならんかの。

ならないね。ニヒリズムは持ってないので。快楽が終わって
それっきりか?違うでしょ。ひとつの終わりが次のはじまり
でしょ。別れたら次の出会いを探す。それでいいじゃん。
人生チャンスが一度きりなら、あなたみたいに虚しくなっても
いいと思う。チャンスは人生にいくらでもあるんだよ。
あなたは色則是空にとらわれすぎ。空則是色という
のもあるんだよ。

>性欲にふけると動物界転生するといわれているのでほどほどに

だから、誰が言ってるの?釈迦は言ってないよ。科学的に証明も
されていない。証明できない。要するにわからない。そういうことに
あなたは行動を規制されている。人間だって動物だよ。人間と動物を
分けるのはなぜ?動物の中の人間じゃないの?人間が動物になるのじゃ
ダーウィンの進化論と逆だけど・・生命は進化しないで退化
するのかな




30 :名無しさん@3周年:03/04/24 01:55
>>29
まぁまぁ、自然科学を持ち出すほどのことでも… ( ´,_ゝ`)プッ
動物ってのは、貪る世界のメタファなんだろ?

31 :名無しさん@3周年:03/04/24 03:50
毎日お世話になってます
http://ko-kura.kir.jp/2/index2.html


32 :名無しさん@3周年:03/04/24 06:38
今も教団にいる人は、何でいるの?
あのヒゲダルマが作った教義で本当に解脱できると?
本気で思っているのですか?

33 :名無しさん@3周年:03/04/24 08:42
「作った」わけじゃないんだけどね

34 :名無しさん@3周年:03/04/24 14:47
いろんな所からパクった。

35 :世界にひとつだけの花:03/04/24 15:04

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

36 :名無しさん@3周年:03/04/24 16:04
>>32>>33>>34
オウムは、いわば精神世界のディズニーランド。
ラジニーシのアシュラムもメディテーションリゾートとか言ってるから似たような
もんだと思うけど、今の日本では知名度が無さ過ぎる。
方やオウムは知名度ありすぎ。否定的な報道が多ければ多いほど、そういう
ごった煮的なものを求める人を引き付けるよね。

「どうすればオウムにはまる人を減らせるか」「どうして今時オウムにはまる馬鹿が
いるんだ」って言う人には、そのことが分かってない。
だって、いわゆる日本の資本主義的社会が嫌な、精神世界オタクがまさに
求めてる世界なのだから。
もしオウムに入れたくなければ、似たような、でも無害な別組織を意図的に
作るぐらいのことしなくちゃね。
彼らに社会参加させようとするのがおせっかい。だって参加したくないんだから!
ならばせめて、無害にするため、別組織に隔離しなきゃ。

37 :在家信徒:03/04/24 16:25
威嚇か、かみつくそぶり 松本被告、口ねじ曲げる

“教祖”は何かにかみつこうとするように口をカッと開いた−。24日午前10時、
東京地裁104号法廷でオウム真理教松本智津夫被告(48)の論告求刑が始まった。
「超能力に関心のある若年層をだまし…」。約300ページに及ぶ論告を検察官が読み
始めると、固く目を閉じて腕を前に組んでいた松本被告は突然、猫が威嚇する時のように、
大きく口を開き、左隣に座る拘置所職員の肩口にかみつこうとするそぶりを何度か繰り返した。
論告の最後にあるであろう「死刑」の2文字が頭に去来するのか。
何かから逃れる叫びの表情にも見える。怒りを込めるように顔を紅潮させ、不満げに口をねじ曲げた。
だが、その後は退屈そうにあくびをしたり鼻をこすったりするだけの普段の姿に。
「サリンをぶちまくしかない」「ポアするんだよ」。弟子に殺人を指示した言葉を次々と再現する検察官を、
時折、右目をうっすら開けて盗み見るようなしぐさもした。(共同通信)[4月24日13時59分更新]

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/

ダメだこりゃ・・。妄想型精神分裂病の末期症状だな。完全に狂ってる。
今日くらいは自分の死刑記念日なんだから、しっかりしてくれや!

38 :名無しさん@3周年:03/04/24 16:26
検察側、松本被告に死刑求刑。

39 :/:03/04/24 16:27
もう人間ではないわな死後の世界では獣になっている証拠

40 :名無しさん@3周年:03/04/24 16:35
高い悟りに到達した人物というのは、得てして常人とは違った行動を
示すものらしい。なかなか理解され難い一面もあるのだ。

41 :名無しさん@3周年:03/04/24 17:42
【宇宙においては何ものも消滅することなく、何ものもあらたに生ずることなく、
何ものも終末あることなく、何ものも常恒であることなく、何ものもそれ自身と
同一であることなく、何ものもそれ自身から分かたれた別のものであることはなく、
何ものもわれらに向かって来ることもなく、われらから去ることもない。という、
戯論が寂滅して吉祥である縁起を説いた正覚者を、諸の説法者の中での最も勝れた
人として稽首する。】
                                 by ナーガールジュナ

42 :名無しさん@3周年:03/04/24 17:45
心乱れるでない!!

43 :名無しさん@3周年:03/04/24 18:06
ttp://www.aleph.to/
既出?

44 :名無しさん@3周年:03/04/24 18:18
麻原死刑求刑で悲しい奴はいるか!?

45 :名無しさん@3周年:03/04/24 18:54
>>44
信者は悲しいだろ、そりゃ。今でも拘置所のほう向いて拝んでるかも。

46 :名無しさん@3周年:03/04/24 19:16
そもそも、殺生してる時点で
「天上天下唯我独尊」
から、完全にはずれとる。

あと、チベット密教の経典から、結局パクリに
チベットへ行ったようです。
そもそも超能力が欲しくていったのである。

47 :名無しさん@3周年:03/04/24 19:19
本当に悟ってしまったら、もうセックスを
する気が失せてしまうのが、真理である。
これは真に、自然に反するが不思議な事である。


48 :名無しさん@3周年:03/04/24 19:31
麻原のきんたま
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

49 :名無しさん@3周年:03/04/24 19:35
>>44
私は悲しい。悲しい。悲しい。
だって、このまま死んだら、殉職者と美化されるやんか。
だからね!汗水たらして働かせて、償って欲しい。
それで、働かなかったら、サボるごとに爪の間に針を刺すとか
してでも、やらせる。
拷問であろうと、それ以上にひどい事をしてきた。

50 :名無しさん@3周年:03/04/24 22:06
アサハラはお笑い芸人としてやっていけそう。

51 :名無しさん@3周年:03/04/24 22:17
麻原の子供たちって今どうしてるの?

52 :名無しさん@3周年:03/04/25 00:30
他者を欺瞞せんとの動機を有し、ことごとく執着に
縛られるも
高き境地の行者と誇示する者あり
これ目にすらば 恥知らぬ者と思われん
           (ダライ・ラマ一世)

53 :名無しさん@3周年:03/04/25 01:02
>36 同意。
でも、人畜無害で、かつ精神世界オタクを魅了するような組織を、
現実に構築できる奴は、なかなかいないと思う。

54 :名無しさん@3周年:03/04/25 01:31
オウム信者の人はサリン事件についてどう思ってるの?
あの事件っていろいろ裏がありそうだけど。


55 :名無しさん@3周年:03/04/25 03:11
マンジュシュリー殺害はぷんぷん臭うかもしれない
それとロシアの火災、タイミング良すぎ

56 :名無しさん@3周年:03/04/25 03:52
マンジュシュリーって村井さんのことかな。
あの人を殺した韓国人は結局何者だったんでしょうか



57 :56:03/04/25 04:14
あと、麻原が裁判中へんなことを口走ったりするのは薬を打たれて
ラリッた状態にされてるからだとか?本当かな。


58 :名無しさん@3周年:03/04/25 06:39
薬を打たなくてもクンダリニーエネルギーの
通し方が悪ければ狂人状態になってしまう
それは人間の理性などをはるかに超えた巨大な
エネルギーで、聖者に祝福を愚者に災いを与える

59 :名無しさん@3周年:03/04/25 08:30
■2003/04/24 (木) 嘘をつくのがワーク

本日、麻原さんへの死刑求刑。
んで、上祐の嘘。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>麻原旧団体代表への論告求刑について
> 本日の麻原旧団体代表の論告求刑公判において、同人が起訴された
>13の事件に対して死刑が求刑されたことを重く受け止め、改めて、
>事件で被害に遭われた方々への償いの思いを深めたいと思います。
> 信者においては、来年にも予想される判決を前に、一人ひとりが
>心を整理して過去の清算に努め、二度と過ちを繰り返さないことを
>決意する一つのきっかけとしてほしいと思います。
>  2003年4月24日
> 宗教団体アーレフ
> 代表 上祐 史浩
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4月10日、オウム通信より
>◇日々の瞑想◇
>「四無量心・聖哀れみ(5)」
>《瞑想・実践編》
>皆さんの周りにいる真理と縁ができていない魂、あるいは真理を
>否定する魂、あるいは真理に巡り合っていてもその実践ができな
>い魂に対して、心から「そのような状態から早く脱却してほしい」
>と考えましょう。

・ 手元には、今も使われている麻原さんの「聖無頓着」の説法テープがある。
・ 小乗のツァンダリーなどで観想するのは、大きな映像の麻原さんの心臓あたりに、自分が小さくなって入っていく映像。これを3時間ほど見る。
・ 教学システムは、麻原さんの過去の説法。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
かれは嘘をつくのがワーク。それだけのことです。
しょもな。哀しいことです。

60 :名無しさん@3周年:03/04/25 09:37
>>59
教祖が教団にいた時の上祐は強気で偉そうだったが、イニシエーションを
してくれる教祖が教団からいなくなると、まあ弱気の姿勢だな。
虎の威を借る狐は、虎がいなくなると駄目ということだ。


61 :名無しさん@3周年:03/04/25 15:25
彼は嘘つきすぎて、誰も騙せないでいるのが何ともいえんな。
残ってる信者も内心軽蔑しているんじゃない?

62 :名無しさん@3周年:03/04/25 15:58
イニシエーションができる麻原教祖は塀の中、新教祖の上祐さんは
嘘吐き男のイメージが定着している。
これでは宗教としての発展は望めないと思うのだ。
イニシエーションができなくても上祐さんにカリスマ性があればいいが、
上祐さんはヒステリックな嘘吐き男のイメージが定着してるからなあ。

63 :オウム信者:03/04/25 17:34
てめえら 全員 ポアしてやる。

64 :名無しさん@3周年:03/04/25 18:50
>>63
やれるもんなら(略
>>63 は被告志願者であるらすぃ。

65 :名無しさん@3周年:03/04/25 19:40
オウムでは進化論とは逆です。普通は単細胞のようなものがだんだん複雑な生物に進化したと思われていますが、オウムでは生命は退化していると見ています。
つまり、すべてのたましいは古の過去にはニルヴァーナにあった。しかし、(ここらへん仏教というよりヨガ論ですが)真我が三グナの干渉にあい、唯我独損の状態
から落下し、すべてが輪廻し始めた。例えば人間は神々が退化したのだと思われている。ここらへんは十二縁起の法などにもあるので参照ください。

動物と人間を区別する、、すべての魂はカルマのもとに平等である、とオウムでは考えています。本来はすべての生き物は平等だが、カルマによってそれぞれの境遇を与えられている。
では、動物と人間を区別するな、というなら、あなたは動物に生まれ変わっても文句はないのですね。ブタに生まれて切り殺されても。
誰だってより恵まれた境遇に生まれたいものです。
それらの生き物には哀れみをもつということで対処するべきでしょう。

それから、あなたの変わっているな、と思うところはそんなに現世的快楽に興味があるのに、なんで仏教なんかに興味をもつのですか?
なにかが、心配なのですか。
一つの快楽が終わったら、次がある、、と。しかし、楽しみを多く経験すればするほど、その人が本来もっている徳というのをすり減らすというのは
ご存知ですか。

66 :名無しさん@3周年:03/04/25 19:45
すべての魂はカルマのもとに平等である、、というのは説明するとこうです。
甲と乙がいて、甲は気立てがやさしく、生き物を殺さず、いつも人には親切であった。乙はわがままで、生き物をおもしろがって殺し、悪口を言ったり、人を脅して楽しんでいたと。
この二人が同時に生まれ変わって、同じように幸せに生きたら不平等でしょう?善行には善行にあった結果を、
悪行には悪行にあった結果をもたらすものが、真に平等だと、我々は思います。。

67 :名無しさん@3周年:03/04/25 19:54
そして、今までなしてきた、善い行為、悪い行為、よくも悪くもない行為、これらすべてがその人の未来に影響を与えると見ています。
ですから、ただお祈りした、功徳を積んだ、すぐ幸せになれます、というのは早計です。まずはその人のカルマというのが現象します。
もし、今までの行為に悪い部分があればそれが、マズ最初に現れるでしょう。例えば、悪口ばかりいって人をキズつけたと。その人は悪口
ばかり言われる環境に身をおくはめになるでしょう。しかし、それは悲しむことでなく、カルマですからどうせいつかは現象するので、早いうちに
清算したほうが良い。オウムの修行のかなりの部分は、このカルマ落としに該当します。
たいがいは嫌な目には会いたくないので、こういう話を聞くと、釈迦はそんなこと言わなかったと反論されますが。
本来本当に平等主義なら、なしたことは返るということで、自己の悪業を避けるべきではありません。

68 :名無しさん@3周年:03/04/25 19:57
>>65
あなたは信者ですか?
昨日の麻原の死刑求刑や一連の事件についてどう考えていますか?


69 ::03/04/25 19:57
これってどうよ?
 http://www.dvd01.hamstar.jp/

70 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:09
>とりあえず、金があって、衣食住、セックス
に不自由しなければ幸せではないか?
それに加えて健康と、民主的な国家体制のもと
で自由が保証され、対人関係がうまくいっておれば
いうことはないだろう。

、、、理想的ですな。あなたは夢多き若人なのでしょう。現実ってそんなですか?
一番気になるのは最後です。あなたが欲望が多いように、日本の国を動かしている政治家や権力者だって
欲望が人一倍強いのです。誰が、自分の時間をつぶして、本気で世のため人のために働くんでしょう。
見ず知らずの他人の幸せを願って汗水たらす政治家って多いと思いますか。
私はニヒリストですから、そんなふうに考えています。彼らの多くは”先生”と呼ばれたい人種です。自分の出世願望とか
名誉欲、金のためにまず政治家になったのではありませんか、。
で、そういう人たちが政治をやっている。いつまでも自由が保証されるだろうか。
表向き人の関心をひくために民主主義をうたいますが、政権をとりたいがための媚びうりでしょう。


71 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:22
ニヒリストに徹するのもまた逃げなのだよ。
人間の善と悪、明と暗、どちらに目をつぶるのも逃げ。

72 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:25
>68
レポーターですか?私は脱会したものです。
死刑休憩は残念ですが、起こした事件の数、質からいって妥当でしょう。。

一連の事件については、目撃したわけでないのでなんとも言いにくいですが、裁判で言われていることが本当ならずいぶんばかげた
ことをやったものだと思います。しかし、サリン事件が愚かな行為であったとしても、今生きている現実社会もたいしたものではないと
思っていますので、そのことで教祖がきらいになるとかいうことはありません。結果は悲惨なものでしたが、いい方向に改革したかったのだと思います。


73 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:28
まじめに聞くけど
裁判の場でのあの態度をどう解釈する?
信者に「空中浮遊してみろ」とか「アイキャンスピークイングリッシュ」とかいってみたりは
敬愛する教祖としてなるほどという行為?
それとも何をどういおうとも「教祖様のしたことを私ごときがはかるのはおこがましい」という
オールオーケー状態なの?

74 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:36
はっきりいって
「この世は末世、私たちの手であなた方の魂を救って進ぜよう」という宗教団体同士が
ポアしあったら
教義は似たようなモンなのに、お互い「そっちの世話は受けんわい」ってケンカ沙汰になるだろうな。
どっいも真心でやってるのにね。
とりあえず麻原氏には、つかまらずに千乃正法とでもメンチきって
救済戦争でもやってほしかった。
あっちは進化した宇宙人がバックについてるらしいぞ。

75 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:47
ここに、タバコを吸う人がいたと、、。彼は、昔は吸わなかった。友達に誘われて吸うようになった。最初はまずいと思った。でも、数本吸っていくうちに意外とうまいと思うようになり、
いまでは吸わずにはいられなくなったと。。タバコが切れるといらいらするので、何箱かは必ず用意しておく。切れれば買いにいく。
(タバコなんか吸っても、体に害だし、お金もかかるからやめたら?)と言われても、いいじゃないかと。吸えばうまいんだぞ、お前も吸ってみろと。
私は吸わない。吸えばうまいのかもしれない。しかし、巻き込まれていくプロセスを知っているから、手をださない。
吸えば、吸わずにいられなくなる。。欲望と同じように。

自分で稼いでいるんだし、たばこは自販機で売っているんだし、夜中だって買えるんだぞ、、というでしょう。
しかし、本質的にどうでしょうか。たばこがなくても平気でいられる人と、たばこがないといられない人と、どちらが幸福でしょう?
買えばいいじゃないか、、そうです、今のところ、供給が切れることはまずないでしょう。一生タバコを好きなだけ吸いつづけて
死ねるでしょう。。結構ですよ。それが、修行していない人間の生き方です。でも、修行している人間は、そういう”刹那”の楽しみで
自分をごまかすのが嫌なのです。なぜ、自分はタバコがないと生きていけないのか、自分はタバコ依存症なのか。どうして自分の
意思でやめると決めてもやめられないのか?ただ、中毒になっているだけじゃん。。

世俗の欲望はそれと同じです。

タバコが切れたら、買いにいけばいいじゃん。と。冬の寒い時でもタバコが切れれば、夜中でも買いにいく。
ごくろうさまです。吸わずにすめば、楽なのに。それが修行者の考えかたです。

一つの快楽が終わったら、次をさがせばいいじゃん。。という人は、ある意味まだ、修行に入るカルマがないのです。
人は必ず、なにかの欲望をもっても、それが満たせない、という場面に遭遇します。
欲望があるとき、すっと簡単に満たせれば、”欲望をもつことが苦である”とは感じません。
つづく

76 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:50
ただ麻原教祖が言うように部下の幹部が勝手にやった可能性もある。
旧オウムは組織構造から言って、幹部がやりたい放題ができる組織
だったからだ。
眼はもちろん体も悪い麻原教祖はほとんど個室で瞑想をして過ごし、
教団の実質的な運営は幹部に任せっきりであった。
そして幹部達を監視する警察的なシステムは存在してなかった。




77 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:52
最終解脱してる割に肝心なことは感知できない訳ね。
便利な超能力だこと。

78 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:54
で、自分にはな〜んもわからんから
裁判所では眠くてしょうがないと、なるほどね。

ここで言い訳にならん言い訳してる連中より
まだしも上祐の方がましに見えてきた

79 :名無しさん@3周年:03/04/25 20:58
自分達が教団を握りたい上祐一派にとって、麻原教祖と信者の信頼が
厚く真面目な村井幹部は邪魔な存在であった。
そしてそれを抹殺すべく上祐一派が陰謀を画策し、上祐は教祖の
地位を手に入れた。
この可能性もありうるだろう。



80 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:01

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌が茶色い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★歯が大きい、または出っ歯★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★絶壁頭(過短頭)★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

81 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:02
一般に殺人事件が起きたら、それで得する奴を犯人だと疑えという
刑事の教えがある。
その教えで考えれば、一連のオウム事件で得した奴は誰かということ
を考える必要がある。
教団内で得した奴を考えれば、それは教祖の地位を手に入れた上祐
さんが浮かび上がる。


82 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:02
人は多くの欲望をもっていますが、それをすべてかなえることはできません。かなり満たすことができるか、ほとんど満たすことができないか、という差があるくらいでしょう。
そして、当然ながら、自分の思い通りにしたい、という事柄が多ければ多いほど、その人は満足を得ることが難しくなるのです。
キムタクにとって、オンナにもてることは簡単でしょう。しかし、努力しても一人のオンナにももてない人もいます。
なぜ、このような差が生じるか、という問題は別にして、修行に向いているのは後者のほうです。

なぜなら、その人は、”欲望の本質”というのを見抜くチャンスを与えられるからです。欲望の本質とは、思うとおりになれば楽しい、
思うとおりにならなければ苦しい、ということです。若いうちは、私もそうでしたが、願ったことは何でもかなえられる、と信じていましたl。
とくに、神サマというのはそういうことをしてくれる存在だと思っていまして、オウムにきたら違かったのでがっかりしましたが。

なんでもかんでも、思うとおりに行きましたか?好きになった人は、あなたを好きになってくれましたか?いい成績をとりたいとき
必ずとれましたか。就職は思い通りにいきましたか。まわりの人はいつもあなたを愛してくれますか。
評価されたいとき、必ず評価されましたか。。いつも、人と比べて優秀だったですか。。

多くを望めば望むほど、かえって思い通りにならないのに苦しみませんか。逆に、すべて望むのをやめてしまったら、
即座に平静になれるような気がしませんか。

83 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:09
>73
計算が合ってのことと思います。せっかく計算しているのだから、ここでいいたくありませんが、精神病をよそおっているでしょう。

84 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:20
欲望の本質について、しっかり考察することです。
満たせれば楽しい、満たせなければ苦しい、という、この二極を考えながら欲を満たしているうちに、
(満たそうとするから逆に満たせなくて苦なんじゃん)というふうに考えが変わるでしょう。。

そう考えたほうがずっとお徳なのですよ。
だって、性欲を満たしたい、と。オンナが必要だ、と。彼女を得るために、見た目に気をつかったり、車をかったり、ディズニーランドに
つれていったり、けっこう手間がかかるでしょう。なんのための手間?性欲を満たしたいから。もし性欲がなければ、
オンナのわがままにつきあわなくてもいいでしょう。やらしてくれるのはありがたいが、面倒な部分もたくさんあると思っていませんか。
しかも、年取ればおばあちゃんになるのに。

欲望をみたすのが楽しいと考えるのは錯覚です。欲望を満たすために多くを消耗しているのです。疲労しているのです。


85 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:23
>82
ここで布教してるの?


86 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:25
修行者の考える幸せと、世俗に生きる人の考える幸せは違うんでしょうね?
世俗の人は、「幸せとは欲求を満たせるか?満たさせないか?」と考える。
修行者は「幸せの根元的本質とは何か?欲求を満たすことが幸せであるということの
裏にある、からくりを見抜いて、真の幸せを得たい」と考えていると思います。
修行者は、世俗の人の追い求めている幸せは「悲しい偽物のダイヤモンド」だ
と考えています。いえ、そう見抜いています。


87 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:27
いぜん、オウムの本で見た方程式です。

  自分の欲望>物質、恋人などの充足(あたえられるもの)

確か、こんなんだったと記憶しています。これが、< こっちむきなときは満足しているわけです。

ところで、自分が欲があるように、他人にも欲があります。そして地球上にはたくさんの人間がいます。。このなかで
満足のいく生活をするのがいかに難しいか、考えたことがありますか。
みんな我こそは幸せになりたいと、思って暮らしているのです。奪い合いなのです。
どこかで物資が豊かになれば、必ずどこかで困窮があるはずです。
どこかで恋愛成就すれば、別の人は失恋しているかもしれません。

現世の幸福は、うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある、という不安定な幸福です。

修行によって得る楽は、もし修行が進めば誰でも平等に幸せになります。(個々の内的世界のことですから、他人と
比べる必要がないし、奪い合う必要もない)

いろいろ現世でやってみて、ああ、こんな世界もいいもんだ、と思ったら、一度のぞいてやってください。

88 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:45
佛道修行ならば、べつにオウム以外でもできるし、オウム以外のほうがレベルは上です。
オウムの修行はどういい繕うとも「失敗作」です。
ヨーガの技法も非常に危険なものを用いて、しかも安全性への配慮はなく、乱雑です。
修行者の精神をわざと壊して、組織の洗脳の道具に用いています。

89 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:47
修行者の考える幸せと、世俗の人の考える幸せの違いには、「カルマ」が大きく
関係していると思います。世俗の人には「カルマ」と言われても、ピンとこない
かもしれませんが、修行者には、ありありとその悪しき働きや、汚れが感じられると
思います。そこにからくりのひとつがあると思います。

90 :名無しさん@3周年:03/04/25 21:59
オウムのサマナは不潔だ!
麻原も汚い
汚物人間。

91 :名無しさん@3周年:03/04/25 22:18
諸行無常の中にいる幸福。絶対、永遠、不変だと退屈きわまりないだろうな。


92 :名無しさん@3周年:03/04/25 22:18
私見も混ざるかもしれませんが、間違ったら指摘してください。
カルマは、悪行をつんだり、執着心を起こした時発生すると感じられます。
悪行のカルマはもちろん悪い現象が起きることで精算されます。
執着心のカルマに飲み込まれると、カルマと自分の心が一体不可分のものに感じられて
しまいます。自分の心が本当に欲してるのか?カルマに飲み込まれて、
苦しんでいるのか?分からなくなります。カルマを集めまくって、カルマの
固まりみたいになると、すなわち苦しみの固まりになるのと同じです。
コレステロールの固まりになるのと一緒だと思います。
カルマの固まりになれば、心の本質的な光の輝きも感じられないと思います。
心の本質的な光の輝きこそ、幸せの根元だと思います。


93 :名無しさん@3周年:03/04/25 22:40
退屈とは、愛着に支配され、それを満たしたいという心の状態だと思います。
愛着とは苦しみそのものであり、心の本質とは全く関係ない働きであると思います。



94 :名無しさん@3周年:03/04/25 22:54
>諸行無常の中にいる幸福。絶対、永遠、不変だと退屈きわまりないだろうな

そのように考えて、魂はニルヴァーナから落下したのだそうです。
本来は、自分自身でいることに満足していたのに、自分の外側におもしろそうなものを発見した。
三グナという、行動原理というかエネルギのようなものがあって(実際霊視できるそうです)それを見たときに
おお、美しいと我を忘れた。そのとたん、ニルヴァーナから落下した。それ以来、たましいは
”楽しみは自分の外側からやってくる”という錯覚にとらわれ、その外側の楽しみを捜し求めながら輪廻を繰り返して
きたという。。

興味があったら縁起のほうでも勉強してみてください。いかに、外側のものに囚われ、愛着を起こしたことが
不幸な輪廻のはじまりであったか説明されています。

なぜ外側のものに囚われると不幸なのか。異性、権力、見た目の美しさ、金、その他感覚的なお楽しみは
求めて得られるときもあれば、得られないときもある。つまり、条件設定がよければいい思いができるが、
条件がそろわなければ不発に終わってしまう。。
もし、それらを得ることが幸せであると思い込んでしまったら、いいときと悪いときという、幸不幸のなかを
さまよわなkればならない。

だいたい人間は自分にとっていいときはゲラゲラ笑い、うまくいかなくなれば落ち込むものです。その感情のゆれが、
実は多大なエネルギーロスで疲れることなのです。それは、ある程度、精神的に落ち着いてきてエネルギーが内側に
充実した状態になると、感情をゆらしてエネルギロスしたことが如実にわかるようになってきます。
それをくりかえすうち、外側のことでいい思いをしたとか、つらい思いをしたとか、そういうことが疎ましくなってくるものです。
それよりも、精神的に落ち着いていられるほうが、楽だと考えるようになるでしょう。

95 :脱会寸前信徒:03/04/25 22:59
あれだけの事件を犯した段階で、この教団は終わっています。
「犯罪史上最も凶悪」と評する世間と、教団の説く真理との
間に二元性が生まれ、いやでもその葛藤に巻き込まれるからです。
マハーヤーナは、本来衆生を救うために修行するのではなかったか?
その修行者のいる団体が犯罪史上もっとも凶悪なことを為したという事実が
存在したとしたら?----矛盾です。
衆生の誰が、そんな凶悪な団体を信頼し、身をゆだねることができようか?
そして、犯罪史上、もっとも凶悪な人物が聖なる悟りを開いたと。
その教えを基盤として教団が成立していると。その凶悪人物の弟子が
現在の教祖であると。これも矛盾です。
この教団の特徴----それは矛盾のひとことにつきます。


96 :名無しさん@3周年:03/04/25 23:09
97 :名無しさん@3周年 :03/04/25 01:02 ID:mqfU3cku
主犯は半島。だから警察が及び腰だった。事実上の戦争だから
誰の手にも余った。米軍をかいくぐって戦争しようと思ったら
半島には匿名のテロしかない。アメリカもそろそろ自分等が作り上げた
日本の国防に対する態度を改めるつもりからか、黙認した。
誤算は日本の政治家が予想以上に朝鮮に押さえつけられて
いたことと、それ以外もヘタレだったことか。そして日本人がボケて
しまっていたこと。

97 :名無しさん@3周年:03/04/25 23:42
>95
私は82,94などのレスをしたものですが、、
脱会していますし、別に教団に身をゆだねてなんかいませんよ。
ありのままに見ればいいじゃないですか。
教団の変なところは変なところ、で巻き込まれないよう注意すればいいし、
いいところはいいところで取り入れればよい、
教団がいかに凶悪と言われようが、真実良い部分、自己を開放する教えには耳をかたむければよろしい。
教祖に関してはバーローといっておけばよろしい。解脱するのは自分である。

はっきりいって、どんなに善人であっても、現代社会で普通に生きていて疑問をもつこともなければ、自己を開放するどころか、
欲望に巻き込まれ、多くを背負い、悲しまなくても良いことを悲しみ(それは無知から生まれる)死んでいくのだ。

私には犯罪人であっても、学ぶに値する教えを残してくれた人のほうがありがたい。

もちろん、人の幸せや命を奪う権利は誰にもない、、しかし、人の世の幸せや命というのはいつかは尽き果てる運命なのだ
修行者はそれらに価値を見出さない。

生きることに執着すれば、愛する人に執着すれば死ぬことに抵抗がある、、しかし、いかに死ぬのがいやだろうが
人はみな、いや、生きとしいけるものはみな、生まれれば必ず死ぬ運命にある

この、生まれては死ぬ、さけがたい定めのなかで、どのように考え、行動すればよいか、どのようにすれば
涙でできた七つの海を渡ることができるのか、、、
この教えを聞くことはまれである

98 :名無しさん@3周年:03/04/25 23:49
すべての楽しみは、悲しみや苦しみをもたらす原因であると知れ。
この世の中に、苦しみをもたらさない楽しみは存在しない
なぜなら、いつかは終わり果てるから

出会いがあれば必ず別れがある
愛し合う人をみつけても、いつか死ぬ
自分自身の肉体でさえ、自分の意志と関係なく年老い、虚弱になっていく

この短い人生のなかで、現世で普通に生きていたら、この事実を知るのに一生かかってしまう
それから対処しても遅いのだ

99 :95:03/04/26 00:16
>>97

ああ、ニヒリズムのあなたか。オウムに別に優れた教えはないよ。
サキャ神賢や、ミラレパなどいにしえの真理勝者が偉かっただけで。
その教えに触れるためにわざわざオウムに出向く必要もないと思うがね・・
サマナはどんな迫害があろうと、オウムで修行する覚悟らしいが。
(っていうか、還俗したところで仕事も、住むところもなく、
生きていけないかも。それが本音だろうね)まあ、教団と心中だな。
しかし、オウムごときの教義(真理勝者からパクッただけの二義的な教義)で、
自分の一生を教団に捧げるのはあまりにも代償が多いと思わないか?

正直、犯罪集団にいるほうが、単独、つまり無師独悟の道を
歩むよりはるかに楽だしね。オウムに残っている奴って
結局、ひとりになるのが嫌な人たちなんじゃないか
自由なホームレスより監獄のほうがいいのさ。でも監獄にいて
束縛から解放される=解脱はありえないのさ。


100 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:20
この世には目に見ることのできない価値と意味がある。
我々と我々の魂はなぜ生まれ、そしてどこから来てどこへ行くのか。
それをしらずして生まれてきた意味があるのか。

な〜んてことは、人間が文明といわれるものを持ったか持たないかのころから
腐るほど繰り返されてきた問いなんだよ。哲学として宗教として個人の鬱のネタとして。
これを問うことにどれだけ「実人生のつまらない時間」を割くかさかないかもそのひとの価値観次第。
だがね。
「真実はここにありこうすれば到達する」という勝手な「方法論」を他の命に対して実行した
という事実とその宗教の教えは切り離して考えられるものでは無い。
それこそが事実だ。そこから一歩も逃げるな。
「それはそれ、これはこれ」じゃないだろうが。


101 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/26 00:25
木の芽立ちよろしく、暖かくなるとアフォ信者が性懲りもなく出てきよる(笑)

102 :95:03/04/26 00:34
欲望そのものは悪いとは思わない。こんな話がある。ある修行僧が修行の
末、「枯れ木や石のような心になった。若い女にも心を動かさなくなったと。」
すると彼を供養していた庵の主の老婆が「私の供養していた坊主はとんでも
ない俗物だった」と怒って彼を追い出し、庵に火を放ってしまった。

欲望は適度であれば人生に潤いを与える。問題はコントロールが効かなく
なって暴走することなのである。禁欲しすぎてヒーヒー言っているより
適度に、うまいものを食べたり、異性にもてたりするほうが生き甲斐が
生まれる。サキャ神賢も、おいちい乳粥を食べて生きる希望を得た。
それをスヴァシスターナが、マニプラが汚れると言って脅しをかけてくる
のがオウムである。


103 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:45
メロンが好き、メロン食べたい。
有名になりたい、当選したい。
というのは欲望ではないのね。

104 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:46
でてきたな アホダラ
お前にばかにされるすじあいはないんだよ


105 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:47
大乗をかじったからといって小乗修行を一生懸命やっているオウム信者をばかにするな


106 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:49
自分だけが釈迦の正当の教えの後継者だとでも思っているのか
私だって未熟ながら釈迦を尊敬しておるわい
どうもあんたの態度はでかくてきらいだ

107 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:51
まじでアホダラきらい


108 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/26 00:55
好かれようとて出て来たのでもなし(笑)


109 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:57
アホダラさん好印象♪

110 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:03
個人はない、個体という思いもない
生じると言うこともない
みるひとにはそう見えるのだ

111 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:03
すべての三毒は、悲しみや苦しみをもたらす原因であると知る。
この世の中に、苦しみをもたらさない楽しみは稀である
よく見聞きして、正しく私は努めよう

別離を懼れずに善智識に会うことをよろこび、
修行した所で変えられないものは変えられないと知る
平凡さに埋もれた人を釣る術はない

修行者の知らないことを現世の人は知り、
現世の人の知らないことを修行者は知る
いったい誰が優劣を決められるというのだろう

そして優劣を明らかに知ったとして、どんな対処ができるというのだろう
修行すれば死はなくなるのか?けっこうな事だ。

112 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:05
死はなくなりませんが、死ぬことに対する苦悩がなくなるのです
生きていても死んでいても変わらんという

113 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:11
じゃあ修行もせんと安らかに逝ったウチの母親を全員見習え


114 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:12
アホダラは2ちゃんの江川紹子

115 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:22
>>94
いやいや、不変になったらところでまた退屈にたえられなくなって無常へあそびにいくと思うぞ。

116 :名無しさん@3周年:03/04/26 01:27
ああ!大変な愚かさのために輪廻の中でさまよっている時
法界の知恵の輝く光の道に
私がバガヴァーン・ヴァイロチャーナによって導かれますように
無上の空性の母神が私の護りでありますように
私がバルドーの恐ろしい道中を安全に横切れるよう導かれます
ように

117 :名無しさん@3周年:03/04/26 06:28
>>116
その言葉を死刑求刑になった連中に聞かせてやれ

118 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/26 12:58
>>114
> アホダラは2ちゃんの江川紹子
陳腐でダサい形容が、いかにもオウムらしいといえばらしい。それとも褒めてるつもりな
のか(笑)?

119 :名無しさん@3周年:03/04/26 15:38
オウムと元オウムと仏教徒のレスが混ざり合ってて、誰が誰だかわからんスレだ。

120 :名無しさん@3周年:03/04/26 15:43

オウム関連の動画、期間限定、急げ!
http://www.heavens.to/free/autobbs/cgi-bin/mkres2.cgi?honfleur


121 :名無しさん@3周年:03/04/26 15:48
これは安いアダルトDVD700円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/
送料全国一律600円!!
http://www.net-de-dvd.com/
代金後払い!!
http://www.net-de-dvd.com/


122 :名無しさん@3周年:03/04/26 16:36
オウム真理教とは、どんなグループ?
'00/1/23 放送

今月20日、オウム真理教を抑えるための法律を使うかどうか、専門の人たちが、
公安調査庁というオウムのことをいつもチェックしているお役所と、
オウム真理教の人から言い分を聞きました。でも、このオウム真理教のことを、
どれだけ知っていますか?

オウム真理教が、さまざまな事件を起こしたのは、5年前から、それ以上前のこと。
わが家の子どもたちは、はっきり知らないことが多いのです。
そこで、オウム真理教がどんなことをしたのか、裁判にかけられている事件だけに
絞って取り上げ、説明しましょう。 まず、オウム真理教の「オウム」とは、
インドの宗教ヒンズー教の神様からきているとオウム真理教は言っています。
オウムはA、U、Mの3文字を並べたものです。それぞれ、インドの大昔の言葉の
サンスクリット語で、宇宙を作る神様、宇宙を守る神様、宇宙を壊す神様の、
それぞれの神様のしるしの文字を英語のアルファベットにしたものです。
この3文字を並べて「オウム」と発音しているのです。



123 :名無しさん@3周年:03/04/26 16:36
では、オウム真理教は、どんな事件を起こしたのでしょうか。
 まずは、1989年にさかのぼります。オウム真理教の信者になった人たちが、
家族と連絡をとらなくなったり、家のお金を持ち出してオウムに寄付してしまう
などの問題が次々に起きました。このため、信者になった人を引き戻そうとしている
家族の相談に乗っていた坂本弁護士が、奥さんと赤ちゃんの合わせて3人一緒に
殺されました。この事件で、オウムの信者たちが逮捕されて裁判にかけられています。

また94年には、長野県松本市の住宅街で、サリンという猛毒をまいて、7人を殺した
罪でも信者たちが裁判にかけられています。これは、松本でオウムが裁判に訴えられて
いて、裁判に負けそうになったので、裁判を担当している裁判官を殺そうとしてサリンを
まいたとみられています。裁判官が住んでいる家の近くに住んでいる人たちが、毒ガスで
殺されたのです。



124 :名無しさん@3周年:03/04/26 16:36
さらに95年には、オウム真理教に入っていた妹をやめさせようとした東京の仮谷さんという人が、
オウムのメンバーに無理やり連れ出されて建物に閉じ込められて死亡したとされています。
この事件を調べていた警視庁が、仮谷さんを連れ出したのはオウム真理教ではないかとみて、
捜査を始めたのを知ったオウムは、警察の捜査を混乱させようと考え、警視庁のそばの霞が関を
通る地下鉄の中でサリンをまき、たまたま電車に乗っていた人や地下鉄の職員など12人を殺した
罪にも問われています。

このほか、オウムから逃げ出した信者や元信者を殺した罪にも問われています。
また、家族が信者になってしまい、何とか救い出そうと活動している人を襲ったり、
坂本さんとは別の弁護士を襲ったりもしたと裁判になっています。
サリンという猛毒のほか、VXガスという毒ガスを作ったり、銃を作ったり、
東京都庁に爆弾を送りつけたり、新宿駅で青酸ガスという毒ガスを発生させようと
したり、とさまざまな事件を起こした罪でも裁判になっています。



125 :名無しさん@3周年:03/04/26 16:50
こうした事件は、オウムのリーダーだった麻原彰晃=本当の名前松本智津夫被告が信者に
命令して引き起こしていたとして、裁判にかけられています。
こうした事件を引き起こしたとして裁判にかけられ、信者が次々に有罪判決を受けているのに、
これまでオウム真理教は、事件について知らん顔をしていて、被害者に謝ることもしていませんでした。
また、オウムの信者が全国各地で、住民とトラブルになっています。
このため、オウムの活動を抑える法律ができ、この法律を使うかどうかが、
いま大きな問題になっているのです。



126 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:09
オウム(アーレフ)の活動だけ抑えるというのは片手落ち
純法律的には無理だろう

127 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:22
破防法使え〜〜!!!


128 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:27
>122
これはあくまで宗教について何も知らない人の側からみた意見だよね
例えば家族とあわない、とか、家の金をもちだすというと
いかにも悪く聞こえるけど、古来現世をすてて出家したというのは、とうといことという発想であった
昔の日本ではみんなが仏教についてある程度知識があり、それなりに信じていたから、
俗世間を捨てて出家し、仏道に入るということはすばらしいことと認識されていた、。

今では誰も信じないから、悪くいうだけ
つまり、多数決なんだよね 日本はすでに仏教国でなくなったから、家をでて家族にあわないというと
非情なやつと思われたが、昔は仏道にはげむ人の邪魔をするほうが悪いと考えられていた

129 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:38
あとさ、修行する側の人間としては、自分が自分の大事な一生をかけて、修行しようとしている
在家もいいが、出家して修行するのはもっと専心できてすばらしい
そう思ったから、多くの若い人が家を捨てて、出家の道を選んだのに、子供が家を出ていった親や家族が納得いかないので
「うちの子供をかえせ、オウムは人さらいだ、犯罪だ」とさわいだんだぜ

子供といってもほとんどが、20すぎの人間だったのに、(未成年は確か2人くらいじゃなかったか)まだ年端のいかない若い人を
だましてつれてきたみたいに報道された、、
「うちの子供を帰せ」というが、その子供は30代だったりして、(笑)どうしようと本人の勝手だと思うが
親からみればいくつになっても、子供は子供だからね
マスコミもずるいよね 子供子供っていうけど、年はいくつだって公表しないんだもん

あと、富士の道場から修行に耐えられなくなった人が民家に助けをもとめてしょっちゅうくる、とか報道があったけど
いつも同じ一人の人が逃げ出していたらしい、それをいかにも多くの人がやっていたように報道されたしね

とにかく、オウムをつぶしてやろうという勢力がいつもあったのは事実

某政治家が、サリン事件前、「オウムは必ずつぶしてやる」といっていたのをご存知ないか

130 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:40
あと、オウムは選挙にでたわけだけど、できたばかりの新興宗教にしてはすごい勢いで拡大していたから
その勢いで信者がふえていって、しかも選挙に出られたら、他の宗教団体をバックにしている政党なんかには
ウザい存在よね

131 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:44
>他の宗教団体をバックにしている政党なんかには
>ウザい存在よね

公明党と自民党ですか


132 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:45
>128
だったら全財産持って出家すれば?


133 :名無しさん@3周年:03/04/26 18:07
【社会】「わが国犯罪史上最も凶悪」オウム松本被告に死刑求刑★2

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1051194675/l50

134 :名無しさん@3周年:03/04/26 18:16
宗教を知っている立場からすれば仏道に泥を塗ったのがオウムと云う事だ。

135 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/26 18:57
>>128
> これはあくまで宗教について何も知らない人の側からみた意見だよね
> 例えば家族とあわない、とか、家の金をもちだすというと
> いかにも悪く聞こえるけど、古来現世をすてて出家したというのは、とうといことという発想であった
出家するときは財産は家に置いて来るのが慣わし。そうでないと家族が窮乏する。家の金を無断で
持ち出すのは論外。

> 昔の日本ではみんなが仏教についてある程度知識があり、それなりに信じていたから、
> 俗世間を捨てて出家し、仏道に入るということはすばらしいことと認識されていた。
したがってオウムのような似非佛教が蔓延る危険性も相対的に少なかった。

> つまり、多数決なんだよね 日本はすでに仏教国でなくなったから、家をでて家族にあわないというと
> 非情なやつと思われたが、昔は仏道にはげむ人の邪魔をするほうが悪いと考えられていた
似非佛教が何を言う(笑)?


136 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/26 19:03
出家者やその家族の世俗財産を巻き上げるところなど、佛教の名を騙る我利我利亡者の餓鬼畜
生教団に相応しい行為だ。

137 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/26 19:19
オウムは出家希望者に、世俗の財産所有権や相続権を放棄させていましたか?

138 :名無しさん@3周年:03/04/26 20:53
今日一日実に選挙カーの宣伝がうるさかったけど
今、オウムの人って選挙権もっているの?
1990年の麻原が出た選挙のときは
麻原以外の人に投票することは許されたのかな?
もし、そうでなかったら思想の自由も何もないよね

139 :名無しさん@3周年:03/04/26 21:00
でも、あの選挙でオウム惨敗だったね。

140 :/:03/04/26 22:10
麻原、北朝鮮逝き

141 :名無しさん@3周年:03/04/26 22:13
Q:果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?6
A:いいえ。

以上

142 :名無しさん@3周年:03/04/26 22:44
オウムが総選挙に出ていた頃3ヶ月だけオウムにいました 
今でも事件の被害者のことを思うと申し訳ない気持ちで一杯です
もちろん犯罪活動をしていたことなど知りませんでした
オウムの報道があるたびにすまない気持ちで一杯になります
どうして今でもアーレフの活動などしていられるのでしょうか。
荒木さんやじょうゆうの気持ちが理解できません

143 :名無しさん@3周年:03/04/26 22:44
実際の話。
真理化学の方で予算がなくなると、「出家者を増やせ」って号令が富士から支部へ
通達されたんだよね。
遺産として持っている土地や財産を手に入れるために、一時的に還俗させたり。
失業保険の給付金は絶対に受け取りに行かされたし。

残った家族の不幸、なんて考えるのは馬鹿っていう考え方だったでしょ?
「彼らが将来、欲望のために使ってしまうお金を、真理のために布施させる事になるんだから
 これは素晴らしい善業なのよ」ってよく支部で聞いたよ。
あとは、金融機関から借りるだけ借りて自己破産するのも、功徳になるからって。
(どうせハルマゲドンで、現行の金融システムなんて崩壊するんだからってw)

今考えると、その思考の傍若無人ぶりにガクブルです。
「自と他の区別を無くす」って他人に苦痛を与えても平気になるって事とは違うよね?


144 :名無しさん@3周年:03/04/26 22:58
元信者の方は自分の所属したいたオウム真理教があんな事件を起したことを
どう思っていますか? 自分は知らなかったで済ませられますか?


145 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:09
全て自分の所有というものは放棄させて出家させていましたが、中にはちゃっかり残しておく人もいたとか

>「彼らが将来、欲望のために使ってしまうお金を、真理のために布施させる事になるんだから
 これは素晴らしい善業なのよ」ってよく支部で聞いたよ。

これは、考えようによっては正しくもなるとは思います。私も人のものをとるのは反対です。。しかし、以下教祖の説法ですが、

勤めにでて給料をもらう。金をえる。すると、洋服を買う、何かを買う、旅行などする。。金を得ると、自己の楽しみのために使ってしまう。
こういう思考パターンしかできなくなる。しかし、ある人は働いて給料を得ると、真理の流布のために使う。このふたつではどちらが
早く修行が進むか。

問題はその金が他人のものである、という単純なことを忘れているんだが。しかし、物欲が強くなるとガキ転生するとすれば
金をもつ=すぐ欲しいものを買う、というパターンばかりやっていればガキになる。物欲にとらわれる。
だから、布施をさせること自体は悪いことではないと思う。しかし、あくまで本人が法に触れて、納得した上でおこなうようにしないと。
カルマは返るんだから、他人がいやがっているのにむしりとって、経済難に落とし入れたとするなら、それを
やった師やサマナにもそのカルマは当然かえるだろうね。


146 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:12
たしかに傍若無人ですよ。
しかし、現世でたくわえたかねを、たいがいは何か面白おかしいことに使って、ひとつも功徳をつまず、功徳をすりへらすパターンだけを
学んで死んでいく、というのは、長い転生を考えたら、下降ぎみということにはなるでしょうね。

どうせ、洗脳されているんだと自分で思いますが。

問題は取り過ぎということです。多くの人から少しずつ取っていれば問題にならないと思うんですが。

147 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:16
>>144
具体的になにか形ある方法で償えという意味でしょうか?
事件当時の信徒名簿に載っていた者は全員が償えという意味でしょうか?

148 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:17
だからといって今でもアーレフに所属して活動するのが
許されるわけじゃないでしょ?
違いますか?そんな活動費あるなら地下鉄サリン事件の被害者の
救済につかうべきなんじゃないですか?


149 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:18
生きていくために必要な金をとって困らせるのは決してよくないとおもう。
でも、必要以上に金をもって、何をするかといえば、冬にはスキーにいく、夏には海へ行く、性欲や物欲を増やす機会ばかり
ふえる、、他人のことだから口出しはできないが、あまりいい転生はできなくないか

だからといって、人のものをとるべきではないとおもうが、

150 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:22
>>147
> 具体的になにか形ある方法で償えという意味でしょうか?
事件当時の信徒名簿に載っていた者は全員が償えという意味でしょうか?

少なくともアーレフなどで活動している分については被害者に償うべき
なのではないでしょうか?
147さんは自分は犯罪行為については知らなかったから
今でもサリンの後遺症に苦しむ人の存在については自分は責任がないと
お考えなのでしょうか?



151 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:24
>144
元信者としていわせていただこう

うるせーんだよ、 と私は思っている

私自身は虫一匹だって殺さない生活をしているというのに
なんでみずしらずのあんたから犯罪人よばわりされないといかんのか

オウムのやつは恥知らずだと思われるかもしれない

しかし、あんたが逆の立場だったらどうだ

犯罪当日まで何もしらなかったのに同じ教団にいたからといって、一生犯罪者といわれなければならないのか

もちろん、世間に対しては、連帯責任として申し訳ないという感情はある

でも、どこの組織にも一人や二人わるいやつっているじゃないか
ちゃんとやっている人間まで悪く言われて
そういうレッテルで一生みられるのか??

152 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:31
>>151
犯罪行為については知らなかっただから元信者でも関係ないと
思っているということですね 
僕なら一生贖罪の気持ちに苛まれると思います
たしかに一生犯罪者のレッテルが張られることもお気の毒かと思いますが...



153 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:32
第一、信者などは全く事件について知らされていない、というより
信者などは教団の運営上、一番したっぱだから、金は取られても意見なんか言わしてもらえないわけ、、
意見を言わしてもらったとしても、決めるのは上の人間だから、信者なんかいわば
給料運び屋にすぎないわけ

で、事件前はお布施をするのが救済のためです、といわれてむしりとられて
サリンを勝手にまいたあとは(もちろん信者は何もしらされていない)賠償金に使うために
金をとられる、、しかも、世間からは犯罪に加担しなかったからといって教団にいたんだから同罪だと言われる
これからも言われつづけるだろう

まったく信者でいるなんて踏んだりけったりだよ

もちろん、被害者の方にはこういう話は関係ないし、こんなこといえば怒られるだろう
その人たちはいわれのないことで苦しんでいるのだし、それに関しては大変ご迷惑をおかけしたと思う

しかし、責任を明らかにして、事件に関わりの深かった人たちに賠償させて欲しい
(ムショに入っているんだから無理だろうが、、)
なんで、賠償金だすのは事件から一番遠かった信者の専売特許なんだ??

154 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:39
犯罪に加担しなかった元信者が賠償金を払っていることは知らなかったよ
元信者のつらい気持ちも理解できてよかったよ



155 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:46
いえ、私はもう脱会したので今はお金を払ってはいません

しかし、事件後も数年間はいたので、そういう意味です

犯罪集団がパソコンを売って商売するなんてけしからん、ということで(だいたいが出家者で構成されていた)パソコンショップが
事実上閉鎖されてしまったので、金の工面がみんな信者に回ってきてしまっているわけです。

サマナのなかにも外で働いている人もいるようですが、全体として対した金額にはなっていないと思います。
はっきりいって、パソコンでも売れれば賠償金は割と簡単に出せると思うのですが、認められないので
重圧は信徒にかかるのです。

今残っている人を世間では悪くいいますが、そういう観点からみたら、残っている人のほうが大変なのです。
やめてしまえば、(心理的部分は別にして)金銭的に教団の呪縛から解放されますから。

156 :名無しさん@3周年:03/04/26 23:50
アーレフの教えの本質は麻原が考えたことだろう
それを今でも信じつづけることに疑問は感じないのだろうか
元信者さんは出家してしまって帰る場所がないから今でも
アーレフの信者なんですか? それとも教えは捨てていますか?


157 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:00
私は出家したことはないですし、今は脱会したのでいわば普通の生活をしています。
アレフの教えといっても、そんなに珍しいものではないと思っていますし。
問題になっているのは礼のヴァジラヤナだけだとおもいますが、私自身は他人におせっかいをしたいという気持ちはないので
もともとヴァジラヤナの教義に興味はありません。
修行の話を他人にして理解してもらうのは難しいことです。私は自分だけの修行しか考えてませんし。
早く言えばヴァジラヤナ以外の教義については信じているといっていいでしょう。

158 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 00:04
>金を得ると、自己の楽しみのために使ってしまう。 こういう思考パターンしかできなくなる。
>しかし、ある人は働いて給料を得ると、真理の流布のために使う。このふたつではどちらが
>早く修行が進むか。
結論をあらかじめ設定されている質問は無視すべし。それよりその設問のその前提自体を
検証すべし。


159 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:05
東京地裁の裁判の傍聴で知り合った元NHK職員の元信者から聞いたが
信者であるためむりやりNHKを首になったそうだ 
就職活動はしているものの元オウム信者であったことを面接でいうと
全て断れれ仕方なく生活保護の生活をしているとのことまだ30歳代だ
その元信者はもちろん犯罪行為に加担していないし知りもしなかった人だ



160 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 00:08
むしろオウムのドグマ自体が餓鬼畜生などの悪趣への道といえましょうな。現実に
それが反映されているでしょう。



161 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:16
あほだらさんは大乗論を学ばれているから、オウムの考えている輪廻思想みたいの、それには
否定的なんでしょうが、しかし、阿含経などやその他の出典にも、どのように行動し、どのように心をもてば
どの世界に転生する、というのは書かれていますよね。
それは否定されるのですか。ま、他人の世話より修行せよというんでしょうが、困ったときにはおせっかいやも
役に立つこともるでしょう。

162 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:19
>159
しかし、その人まじめだね
NHKだと身元調査があるのかね
だまってちゃだめかな

163 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:21
おれなら元オウム信者だったらきっとだまっていると思う。


164 :在家信徒:03/04/27 00:26
>>95
そう、まさに宗教性のかけらもない鬼畜の所業・・・。
この鬼畜を今も崇拝してる信者どもは、鬼畜以下。
本当に地獄へ落ちずに済むと思うのか。
本当に金銭で罪をあがなえるとでも思っているのか。
修行と言う名のエゴにすがっているだけの虫けら連中。
>>120
ここの動画で滝本弁護士がいいこと言ってた。
上祐は解脱者ではなく単なる解説者にすぎない…と。
もっとも口八丁嘘八百の上祐には宗教を解説する資格すらないと思うが。
>>129
体が大人なだけで精神年齢は子供並でしょ。
カルトにはまる典型的なアダルトチルドレンってやつ。
無責任かつ善悪の判断もできない歪んちまってるガキ。


165 :在家信徒:03/04/27 00:27
>>137
金目当てで出家させるんだから、当然です。
資産家の財産を狙って誘拐したり殺害してる事件もあるし。
>>138
住民票が受理されてれば選挙権もあるんじゃないかな。
投票するとも思えないし、誰も投票されたかねーだろうが。
>>148
その通り。
>>151
残念だが君が言ってるように一生レッテルを貼られる。
元オウムという呪縛を一生背負って生きていかねばならない。
それが間接的にでも犯罪に関わってしまった者の責任であり、
事件を風化させずに語り継いでいかねばならない義務があると思う。

漏れ個人としては、被害者賠償は国がすべきだったと思う。
そしてオウムは破防法で即解散させるべき。
コストにしても公安や警察の対オウム活動費用を長期的に見れば、
40億くらい一気に払ってしまった方が国としても安上がり。
日本は甘すぎる。アメリカだったらこんなテロ集団、
軍が介入して徹底的に潰してたさ。


166 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:27
目の冷めた人からみれば、裕福な人、そうでない人、いろんな個人差、そういうものはあるように見えるのであって実は実体が
ない、そのように見るのが正しい、と思うでしょうが、。凡人的にはやはり、今より悪くなりたくない、よくなりたいという願望が
あるんじゃないかと。そのためには、正生活などつぶさにやっていくほかないと思うんですが、。

167 :脱会信者:03/04/27 00:35
麻原が謝罪なり弁明なりをしない限り、
教団へのバッシングは、半永久的に続くと思うよ。
逆に言えば、それをしないから、世間の憎悪の矛先が
関係のない一般信者に向けられてしまうわけよ。
普通の指導者なら、自分はやってなくても部下の責任とって
謝罪したり、極端な例では自殺するような人だっているじゃん。
仮に麻原が無実だとしても謝罪は絶対するべきなんだよね。
それで、もう、ポロッとかさぶたが取れるように世間の評価は
変わってしまうんだよ。実に簡単なことなんだが。


168 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:38
165は何で信者なのに即解散させるべきだったとか言ってんだか。。

169 :名無しさん@3周年:03/04/27 00:39
>>165
麻原の裁判費用にもう、4億円かかっているんだとよ。
もちろん国民の血税ね!

170 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 00:51
>>161
> あほだらさんは大乗論を学ばれているから、オウムの考えている輪廻思想みたいの、それには
> 否定的なんでしょうが、しかし、阿含経などやその他の出典にも、どのように行動し、どのように心をもてば
> どの世界に転生する、というのは書かれていますよね。
生物学的死を機軸とする輪廻説に関しては沈黙です。ただ「生まれ変わり・死に変わり」は私たちの生存そ
のものの様相であると感じています。「霊魂の転生」など論外の外道説ですね。また私は特に「大乗」に依拠
して見解を述べているのではありませんよ。経典(オウム汚染を受けてないもの)はちゃんとお読みですか?
> ま、他人の世話より修行せよというんでしょうが、困ったときにはおせっかいやも
> 役に立つこともるでしょう。
説得力も何もない戯論は、おせっかいにもなりません。ただの恫喝です。

171 :脱会信者:03/04/27 00:58
>>164
おいおい、いくら批判したいとはいえ、口汚く罵っていたら
悪いカルマを積むぞ
俺が脱会したのは「矛盾」この一言につきる
いくら教義が立派であろうが、殺人、凶悪犯罪を犯したという事実
その大前提がね、聖なる教義などは吹き飛ばしてしまうのさ。
ましてや、俺は事件後入信だから、事件に関わっていたわけでもなく
その時、団体に所属していたわけでもない。間接的責任さえもない。
なのに、こいつらの罪をかぶって賠償金の資金源として、金をとられる。
そして世間からは犯罪者呼ばわりだ。事件後の入信っていうのはね、
自分から犯罪者に志願するようなもんだ。アホらしいこと、この上ないぞ。


172 :脱会信者:03/04/27 01:10
>>164

上祐はもちろん解脱なんてしていない。クンダリニーヨガの成就者の
ひとりではあるが。麻原の直弟子ってことを忘れずに。要するに、
麻原や村井がいなくなりピラミッドの一番てっぺんの尖った部分が
とれただけで、ピラミッド自体と、ピラミッドの上のほうは残っている
というわけだ。個人的にはアーチャリーやヴァルガー?ドゥルガー
だったか、ああいう連中が支配層に来るよりはマシだったと思うが。
まあ、やめたんで関係ないけど。

173 :名無しさん@3周年:03/04/27 01:21
>>171
オウムの関連書物を図書館で全部読んでから、
浅原が説いたカルマの論理について語りなさい。
それが、正しいものかどうかもね。オウムが社会
に与えた影響、信徒にしてきたことや、出鱈目な
教義内容、また世間の常識についても知らなさす
ぎ。厨房丸出しです。

174 :名無しさん@3周年:03/04/27 01:29
人を殺せば殺される(死刑)
カルマの法則のとおりじゃないの?
オウムの教義は正しいが。。。

175 :名無しさん@3周年:03/04/27 01:49
>>173
意味不明。


176 :第一ロゴス:03/04/27 02:06
>>151
>私自身は虫一匹だって殺さない生活をしているというのに
>なんでみずしらずのあんたから犯罪人よばわりされないといかんのか
>犯罪当日まで何もしらなかったのに同じ教団にいたからといって、
>一生犯罪者といわれなければならないのか
>そういうレッテルで一生みられるのか??
>
ウーム、納得。
私は、あなたのいうことがよーく判る。

しかし・・・。
そのようなところを自ら選択してしまった愚弄も自己責任。
自己を反省し、選択の過程からやり直すべきでしょう。

177 :第一ロゴス:03/04/27 02:07
―――アーレフ信徒たちに対する感想―――

何故、今も続けているのか?
という世間の疑問に対し、彼らは、
「教祖と一部の幹部が過ちを犯したことは認めるが、
しかし教義が間違っているわけではない。
アーレフの教義は完全で素晴らしく、他には考えられない。」などという。

本来、教義を確立した教祖はその体現者であって、
教祖はダメだが、教義は完璧などということはある筈がない。
しかし、大抵の信徒は宗教に無知で、
初めて本格的に自分で接した宗教が、たまたまアーレフ(旧オウム)であったというに過ぎない。

人を巧みに魅了する商品、
シャクティーパットなどという即席な手法を売りにしていることが、
左道(魔境)に陥っている証拠だろう。
元々、霊性への道のりは困難で険しいもの。
第三者に拠るわずか数分〜数十分という行為で霊性が覚醒する筈がない。
神(真理)は、
金銭を持つ者が霊性の目覚めにおいて有利とする法則を認めない。
細かく一つ一つの行為やモノに値段を設けたり、
シャクティーパット1回、何十万とか100万円とか、
そのように高額な料金を設定することが金取り宗教の一大特徴である。

直に指導が受けられると信じていた真理の体現者の本当の実体が判った以上、
もう、パクリ教義ではないヒンドゥーイズムの根源の教えへと立ち帰るべきだろう。
なにも、ヴェーダーンタの精髄(真理)が消えたわけではない。

178 :nanako:03/04/27 02:26
どうして浅原が市警になるの?
私、わかんない・・・
ヒトを殺したのは弟子でしょ?
直接殺したわけじゃないし、
「冗談で言った」っていえば市警にならないのでは?

ここに書いてあった・・・
・・・>http://www.medianetjapan.com/2/16/shopping/morimura/mobs.html

179 :名無しさん@3周年:03/04/27 02:28
なんでいきなりヒンズーになっちゃうんだよ
ま、教祖はヨガや仙道やいろいろやっていたが、、

ただね、こういう話がある
ラーマクリシュナがヴィヴェカナンダにひとふれするだけで
弟子は経験したことのない境地に簡単に入った

あと、ラーマクリシュナもただで説法聞くと借りができるといって
信者に今度くるときには何かもってこいといっていた
ただ、相手が貧しいと知っていたのでたいしたものは要求しなかったが

180 :名無しさん@3周年:03/04/27 02:34
ヒンズーを語るならこういう説がある

クリシュナは戦いにひるむアルジュナに お前は卑怯者だといって殺人を命じたんだよ
殺すものも殺されるものもそのように見えるだけだ といって
この肉体はボロになればすてる 衣のようなもの
それに惑わされるなと
そのなかにあるものは 誰にも破壊できない

181 :名無しさん@3周年:03/04/27 02:39
すごく乱暴な言い方をすれば、誰の金だ、誰の命だ、という考え自体が自我執着であることは
わかっていて、そこから離れなければ解脱はないとわかっているのに、、、

182 :第一ロゴス:03/04/27 02:59
>>178
>どうして浅原が市警になるの?
>私、わかんない・・・
>ヒトを殺したのは弟子でしょ?
>直接殺したわけじゃないし、
>「冗談で言った」っていえば市警にならないのでは?
>
殺人を犯した弟子たちは基本的には洗脳された哀れな病人。
麻原は彼らに殺人の指令を出した張本人。
純真で無垢な人々を洗脳し、
大量無差別テロに手を染めさせた最大の外道です。

尚、私は死刑制度には反対する。
人間の命は与えられた尊いものだ。それを奪う権利は人間は持つことが出来ない。
無差別殺人も死刑も、共にその愚弄を犯す馬鹿げた行為である。

183 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 03:07
>>181
> すごく乱暴な言い方をすれば、誰の金だ、誰の命だ、という考え自体が自我執着であることは
> わかっていて、そこから離れなければ解脱はないとわかっているのに、、、
自我執着から全くといっていいほど離れてもいないのに、そんなことを他人様に説けるような資格は無し。
オウムのドグマなんか穢らわしい我執や増上慢の巣窟ではないか。

184 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:08
>>182
今の麻原に死刑以外の刑はあり得ない。
無惨にも坂本弁護士一家を何の罪もない子供、奥さんにいたるまで
殺しサリンを撒いて多くの日々善良に生きている人々を殺し
また苦しめ、はてまたは財産を奪い取り、女信者を犯し
非道の限りを尽くして、その罪を弟子が勝手にやったと言い逃れる

これほど邪悪で非道な奴は、世界の歴史でもそうざらには居ないだろう
死刑を持って望むより、この世での贖罪の方法はない。

185 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:11
死刑で罪許されるなら私は死にたい。

しかし死刑で贖罪されるほど人の罪は軽くない。
それは麻原に限らず全人類に当てはまる。
罪は償うものではない。いや償えないのだ。

186 :第一ロゴス:03/04/27 03:24
>>179-180
>なんでいきなりヒンズーになっちゃうんだよ
>ま、教祖はヨガや仙道やいろいろやっていたが、、
>
私の場合は、仏教を含めて広い意味でヒンドゥーイズム(インド教)といっている。

>クリシュナは戦いにひるむアルジュナに お前は卑怯者だといって殺人を命じたんだよ
>殺すものも殺されるものもそのように見えるだけだ といって
>
それは、霊的な義務的行為が解脱に至ることを、
戦争(殺人)という極端な象徴的逸話で以て諭し教えたもの。

>ラーマクリシュナがヴィヴェカナンダにひとふれするだけで
>弟子は経験したことのない境地に簡単に入った
>
そういう事実もあるだろうことは否定しない。
神の恩寵としか呼べない不思議は存在する。
しかし、ビジネス金取りの宗教者とは私は同列に見なしていない。

>あと、ラーマクリシュナもただで説法聞くと借りができるといって
>信者に今度くるときには何かもってこいといっていた
>
カルマと積徳に対する理解を与えるための方便の一つでしょう。
実際、判断の基準は、
彼らインドのアヴァターたちと麻原などの宗教者たちを比較して瞭然なことは、
その所有欲の顕れでしょう。

187 :第一ロゴス:03/04/27 03:25
>>179-180

真のアヴァター方は、自ら所有欲からの解放を如実に証明する。
しかし、対する疑似宗教者たちは、
信徒たちに所有欲の放棄を教えて、布施と寄進を推奨するが、
その実体は、掻き集めた財と金によって自らの物欲を満たすために使う。
彼らは宮殿のようなところに住み、物に困ることがなく、
弟子の奉仕で全く不自由がない。

所持する住まいや車や食事などなどによって、
その物欲は絶対に被い隠すことができない。

188 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:31
>>185

>それは麻原に限らず全人類に当てはまる。

それは基本が間違っている。全人類と勝手に括ってしまうところが
大いなる間違い。麻原は捕まり処刑される運命にあったのだから
それはそれで贖罪なのですよ。

大なり小なり何らかの間違いがあるのは人であるけどそれぞれの
運命に従って罪を犯しまたそれを刈り取る事(贖罪)をさせられているので
人間の知恵だけで勝手に決めつけないことだ。そうしないと

>死刑で罪許されるなら私は死にたい。

このような間違った考えを起こし自殺する輩も出てくる


189 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:33
>>188
死刑になると罪が許されるんですか?
あなたの言う罪とは何ですか?

190 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:38
>>188
あなたの言う罪とは何ですか?
死刑になれば罪が消えるのですか?

191 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:39
>>188
あなたは誰ですか?
罪とあなたはどんな関係ですか?

192 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:39
>>188
なんでマムコは臭いんですか?

193 :188:03/04/27 03:40
>>189
運命にあるのだからそれはこの世での罪はおしまいですね。
あの世ではどうなるかは、誰にも判らないでしょう。

この世での罪とは人の道に外れた行為(殺人、詐欺、泥棒)
を行い、人々を苦しめることを罪と言います。


194 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:42
>この世での罪とは人の道に外れた行為(殺人、詐欺、泥棒)
>を行い、人々を苦しめることを罪と言います。

それは罪ではなく犯罪と呼ぶんですが・・・。


195 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:43
>人々を苦しめることを罪と言います。

あなたは人を苦しめたことがナイのですか?
他人に悪口をいったこともナイのですか?

196 :188:03/04/27 03:44
>>191
普通一般の人間で、人の道に従い生きている人間ですが
罪とは犯さないように気をつけるべき基準でしょう。

簡単に言えば殺人、詐欺、泥棒をしないように生きています。

197 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:46
>>196
殺人、詐欺、泥棒をしなければ大丈夫なんですか?

198 :188:03/04/27 03:49
>>194
麻原の行為を罪として基準におくならば罪=犯罪です

>>195
いっぱいありますよ、悪口を言ったり、妬んだり、恨んだり
でもそれは、謝ったり、反省すれば消えます。
いつまでも消えないと思っているのは、考えすぎです。

199 :188:03/04/27 03:51
>>197
それはそうでしょう。

200 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:52
>謝ったり、反省すれば消えます。

もし気づかずに人を傷つけていたら罪ですか?
気づかないから謝りようがないので罪になるのですか?
あなたは悪口を言ったりした人に謝っているのですか?
質問ばかりで申し訳ないです

201 :第一ロゴス:03/04/27 03:54
――カルマと自由意志に対する誤解――

>>188
>麻原は捕まり処刑される運命にあったのだから
>それはそれで贖罪なのですよ。
>
これは「大きな誤解」であると思います。

人の行為は自己責任を持つ。
その行為の是非を判断し、行動に移しているのは紛れもなく自分自身です。
その行為と結果に対してカルマが作動するのです。
全てが予め決められた運命とする考え方は、
人間の善悪に対する判断を全く無意味にするものであり、
悪しき行為に対する反省の必要すら奪うものです。

殺される者は過去世にそのカルマを積んでいたからであり、
そうでない者が殺される筈はない。
これがカルマの持つ絶対的な恐ろしさなのです。
(尚、このことは、殺人者と犯罪行為を擁護するのでも、
また、被害者に対する同情が無いことを意味しません)

しかし、殺人行為は運命ではなく、自ら発動した新しいカルマ(行為)に他ならない。
人は自己の反省と認識の深みにおいて、
今後の行為を正すことができる。
であるから、究極的にはニルヴァーナの境地も可能なわけです。

202 :名無しさん@3周年:03/04/27 03:55
>>201契山館は逝ってよし

203 :188:03/04/27 03:58
>>200
>もし気づかずに人を傷つけていたら罪ですか?
気づくように努力しなければいけないでしょう。
それは経験によって、人を傷つけたかどうかは判ってくるだろうしね
判らなければ誰の罪でもないし、誰も注意しない。


>気づかないから謝りようがないので罪になるのですか?
誰から見て罪になるのかという所が大事でしょう。見えないところで
罪が勝手に何かをするという恐怖観念を捨てる必要があるのでは?

>あなたは悪口を言ったりした人に謝っているのですか?
悪かった場合は謝りますよ。


204 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 04:00
佛教を標榜していたくせに、在家の戒律(不殺生戒・不偸盗戒・不邪淫戒・不妄語戒・不飲酒戒)
すら守れない。無数の犯罪行為に対して反省も懺悔も謝罪もない松本被告。自ら拵えた無間
地獄へ真っ逆さま。「カルマの法則」そのものだな。

205 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:01
>>203=ただの一般市民

言ってる事が当たり前すぎ。そんなこと小学生でも知っている。

206 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:02
カルマの法則って何?

207 :188:03/04/27 04:03
>>205
当たり前だからこそ大事、最近はその基本を
判ってない連中が多いと思われますが

208 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:04
>>205
あなたは罪が分かっていない

209 :188:03/04/27 04:05
>208
では、あなたの言う罪は何でしょう?

210 :188:03/04/27 04:07
>>209 は取り消し
間違えました ごめんなさい

211 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:10
罪とは神から離れ自分勝手に生きることである

212 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:11
188は自分勝手な罪の定義をつくり自分の律法に従っている。

これもまた罪である

213 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:13
罪とは犯罪を指すのではない。
罪とは人が皆負っているものでありそれを人が償うことはできない。


214 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:15
「われわれが犯した罪とはなんですか』と言うならば、
『主は仰せられる、それはあなたが他の神々に従い、これに仕え、これを拝し、またわたしを捨て、わたしの律法を守らなかったからである

215 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:17
188よ
あなたの定義する罪は確かに正しい。
しかしあなたは最も重い罪を知らないのだ。

216 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:19
聖書にはモーセの十戒がしるされている。



217 :188:03/04/27 04:19
>>212
自分勝手ではなく、人間としての普通の基準ですよ。それとも
あなたは全く別の基準を持っているのでしょうか?それは想像できない
ものだったらおなじ人間として、恐ろしいので近寄らないですよ。

>>213
それも間違っていますね。罪とは人の道に外れた行為を犯す事を言います
償う事のできない罪などないでしょう。

218 :bloom:03/04/27 04:20
http://homepage.mac.com/ayaya16/

219 :第一ロゴス:03/04/27 04:20
――カルマと自由意志に対する誤解――

>>203
>>気づかないから謝りようがないので罪になるのですか?
>誰から見て罪になるのかという所が大事でしょう。見えないところで
>罪が勝手に何かをするという恐怖観念を捨てる必要があるのでは?
>
気付いていたか否か、悪意(故意)があったか否か、
に拘わらず、その行為に対する結果が自らに返ってくるというのがカルマの作用です。
身口意の三業といって、肉体行動において、言葉において、想いにおいて、
人間はその何れか必然の行為によって、絶えず一瞬一瞬のカルマを積んでいる。

悪意(故意)がなく、言葉で相手を傷つけること。
悪意(故意)がなく、身体による行為で相手を傷つけること。
これも当然のカルマ的結果をもたらします。
しかし、悪意(故意)を以てした者は、更に意業のカルマ加わるでしょう。

それから、誰かが見ているいないにもそれは全く左右されません。
人間社会にカルマの法則が真実であると理解された時、初めて、
他人が見ていないから悪事をしたり、誰かが見ているから良き行為を行うなどいう、
つまり、意図的な犯罪も偽善も一切消滅するのです。

220 :名無しさん@3周年:03/04/27 04:24
20:1 それから神はこれらのことばを、ことごとく告げて仰せられた。
20:2 「わたしは、あなたをエジプトの国、奴隷の家から連れ出した、あなたの神、主である。
20:3 あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。
20:4 あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。
20:5 それらを拝んではならない。それらに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、
20:6 わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。
20:7 あなたは、あなたの神、主の御名を、みだりに唱えてはならない。主は、御名をみだりに唱える者を、罰せずにはおかない。
20:8 安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。
20:9 六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。
20:10 しかし七日目は、あなたの神、主の安息である。あなたはどんな仕事もしてはならない。・・あなたも、あなたの息子、娘、それにあなたの男奴隷や女奴隷、家畜、また、あなたの町囲みの中にいる在留異国人も。・・
20:11 それは主が六日のうちに、天と地と海、またそれらの中にいるすべてのものを造り、七日目に休まれたからである。それゆえ、主は安息日を祝福し、これを聖なるものと宣言された。
20:12 あなたの父と母を敬え。あなたの神、主が与えようとしておられる地で、あなたの齢が長くなるためである。
20:13 殺してはならない。
20:14 姦淫してはならない。
20:15 盗んではならない。
20:16 あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない。
20:17 あなたの隣人の家を欲しがってはならない。すなわち隣人の妻、あるいは、その男奴隷、女奴隷、牛、ろば、すべてあなたの隣人のものを、欲しがってはならない

221 :188:03/04/27 04:26
>>214
馬鹿馬鹿しい、人が償う事のできない罪など存在しない、
一神教等に見られる全く間違った教えですね。
そんな教え信じて無理矢理人に間違った教えを強いて
「お前には償えないが大きな罪があるんだ」と有りもしない罪を
勝手に作って善良なる人々を惑わし、引き入れる事こそ大きな罪になるでしょう。


222 :第一ロゴス:03/04/27 04:58
>>214
これは、人間の持つ原罪とやらのことでしょうか?

それは仏教の説く根本煩悩と概念と似ていなくもない。
つまり、人間としての不完全さを示す性質のことです。
しかし、人は自らの行為によって善業を積み、善果を受けることで、
自らの意識が拡大していき、しだいにそれらの低級性質に左右されることがなくなります。
自己の意志でコントロールすることが可能になるのです。

クリスチャンと議論する意図はありませんが、
人は悪を以て善が最良であることを学ぶことになるのも否定できない真実です。
言い換えれば、人は不完全であるから前進と進歩もまた可能なのです。
つまり、原罪もまた神が与えたものに他なりません。
蛇もリンゴも天使も人間も、ありとあらゆるものが神の創造物であり、
神の外に出られるものなど存在しない。総てを見通しているのが神。

原罪の有無に拘わらず、
人は自己認識と判断を働かせて自らの行為を選択しなければならない。
そこに自己責任が生ずるのです。

223 :第一ロゴス:03/04/27 05:00
>>214

実は、カルマの法則は聖書においても同様、説かれている。
人は自らの行為に責任を持ち、結果が受けねばならない。
イエスを信じれば良いというものではない。
イエスを知らない未開の地の子供も、善良で奉仕に励む者は大きな霊的な宝を得、
譬えイエスを信じようと、自らの行為を規制できずに悪行を重ねる者は、
否おうなしにその同等の悪しき結果を受けねばなりません。
イエスを信じれば、何もしても許されるものでもない。
それが、絶対的な神の平等さです。

尚、私はイエスによる救い(原罪が瞬時な消滅するようなことできない)のようなものは私は認める。
キッカケやチャンスに出会えるように手助けや、励みを与えられるでしょう。
しかし、実際に行動するのは自分自身なのです。

『惑わされてはなりません。神は侮られるような方ではありません。
何であれ、人は自分が蒔いているもの、それをまた刈り取ることになるのです。』
 (ガラテヤ人への手紙5:22-23)
『自分が裁かれないために、人を裁くのを止めなさい。』(マタイの書7:1)
『他の人を裁くその事柄において、あなたは自らを罪に定めているからです。』
 (ローマ人への手紙2:1)

224 :名無しさん@3周年:03/04/27 06:04
>死刑で罪許されるなら私は死にたい。

そう思っている元信者が多いだろうと思いたいね

しかし死刑で贖罪されるほど人の罪は軽くない。
それは麻原に限らず全人類に当てはまる。
罪は償うものではない。いや償えないのだ

俺は罪は償えると思っていると思う
医者だった林受刑者だって無期懲役だがもどってきたら
あたたかくむかえたいと思う (被害者側はそう思えないだろうが)

麻原には死刑をもって償うより他に道はないと思う
元信者の方なにか異論ある?


225 :脱会信者:03/04/27 10:04
>神(真理)は、金銭を持つ者が霊性の目覚めにおいて有利と
>する法則を認めない。

言いたいことはわかるんだが、アーレフの教義では、それは
功徳の問題だと言われる。つまり100万円のシャクティーパッド
を受けることができるのも、「そういう金が作れた」という功徳の
問題になる。豊かな時代の戦後日本に生まれ、そこそこの
会社に就職でき、収入を得て100万円の貯金ができたとすると、
やはり、前世プラス今世の功徳ということになる。

>麻原には死刑をもって償うより他に道はないと思う
>元信者の方なにか異論ある?

昨日も書いたが、麻原がとりあえず、謝るか、動機をきちんと説明
すればこの事件は終わるよ。死刑よりもそちらの方が大事だ。
謝らないのはやっぱり自分は正しいという、信念があるんだろうな。
謝ると、世間に頭を下げ、世間の優位を認めることになるでしょ。
オウムは凡夫や世間は基本的に価値のないものと見なす。世間に生きて
存在するだけで、悪業を積み、エネルギーを下降させると説く。
そこで現世遮断を説くからね。





226 :名無しさん@3周年:03/04/27 11:27
イエスや釈迦は直観智で真理を悟ったわけだから、われわれが
使う学問や分別による理解ではないと思う。
そしてその絶対的存在の世界に没入した彼等は、それを言葉にして
表現するのに苦労したのではないかと思われる。両者ともたとえ話を
よく使っているのを見ればわかる。

ただ、民衆は、ほとんど理解できなかったと思う。その結果が現在の
尾ひれがついた状況であろう。
結局、民衆は無知と煩悩に曇らされ、真理を理解できないゆえに、
自分勝手な解釈によって聖者を否定してしまう。釈迦はもと王族と
いう身分が幸いしたのと、出家、隠遁というインドの慣習が社会的に
認められていたので、殺されなくてすんだだけである。天才と呼ばれる
人物が生前認められないことが多く、狂人あつかいされるのと同じで
ある。彼等の理解は新しいので、民衆の理解を超えている。

麻原尊師も同じである。最終解脱をした麻原はキリスト宣言をした。
人類の救済のために民衆の邪悪なカルマを吸収したのである。それが
民衆に理解されるのにはあと30年は待たないといけない。

227 :名無しさん@3周年:03/04/27 12:37
>225
私も元信者だからあなたのいいたいことはわかるんだが 世間一般の仏教ではやはり
金を出せ出せいうのは邪教というイメージがどうしてもある
私も入信したてのときは、「世間では他人から一万円借りるのだって気兼ねして、返す時にはお菓子の一つつけたり気をつかう
もんなのに、何十万も出せとか、簡単に言うよな。」とあきれたけど。

真実を言えば、こういう時代だから、こういうやりかたがフィットしているとしか言えないでしょう。
世間でも何をやるにも金がかかる。そういう時代に生まれたから、教団も勢力をもつためには金を集めるしかない。
勢力というのはあくまで世間に対抗するためのものね。
金をかけなくても、多くの人に働きかけることができたなら、金集めに使う努力をしなかったと思う。時間の無駄だから。



228 :名無しさん@3周年:03/04/27 12:49
しかしアホダラさんがオウムにくってかかるのがなんか気にさわるんだけど

実際オウムの誰にもあったことがないんでしょ
マスコミに報道されていることが真実とばかりはいえないと思うが

金満主義のように思っているようだが、オウムの道場など(東京などは別だが)富士の場合、出家たちが汗水たらして
つくった手作り。一応、建築士の資格があるひとがいるから、全部自分達でやる
教祖の口癖は、できないという観念を持つな、だった。

それに東京の道場も、内装とか業者をいれない。建築班の人間がやる。たくさんサマナがいるから、それぞれワークといって
仕事があって、最初素人でもそれなりにやってしまう。たたみも、新しいのなんか買わない。中古のよせあつめだから
1枚1枚ふちどりとか、色がちがう。何も美麗なものなどない。

教祖の部屋も、弟子が作った部屋で、たまたま、壁紙だかふすまだか、取替えに入ったらしらみがびっしりついていた、という。
目が悪いから、わからなかったらしい。そういう状況で贅沢してもしかたない。

一言で言えば、金を集めてはいたけど、余計なことには使わなかった。何に使うために金を集めていたかと言えば、
戦争の準備。


229 :名無しさん@3周年:03/04/27 13:03
教祖の未来ヴィジョンによると、必ず第三次世界大戦が起こり、日本も巻き込まれるという
たしか、三つくらいに分かれて戦うとかいっていたけど、そのとき、中途半端な自衛隊しかもたない日本はまず
助からない。それに対抗するために、必要なものは集めようということ。
それでも日本は負ける、というのが予言だから、いわば生き残り対策としてできることはやる。

ま、大魔境に入っているとも考えられるが、将来はどうなるかわからない。

教祖の予言は、例のハルマゲははずれたが、他の部分であたっている回数が多かったので
まじで信じ込んだ、という感じでしょう。

80年代、まだ景気がよかったころ、日本が経済破綻を起こすことは予言していた
銀行が倒れることも 下賎な話だが、株価を信者に聞かれて(その信者はそういう人間だった)予想したことがあったらしいが
よくあたったこと、、(ホントはあまりそういうことはすべきでないだろうが、その信者は経営とか興味があったらしいので)

それから、今度の戦争では生物兵器が使われることも考えていて、それに対抗するヨガの修行もやっていた

4人に一人が死ぬ、ばたばたと目の前で人が死ぬという予言もある
なぜこれらの戦争が行われるかと言うと、世界を統一したいという(キリスト教系の)計画のもとにだそうだ

せっそうもなく、人口爆発し、どちらにせよこのままでは全ての人間が生きていくことはできない
より、高度に統治された世界を作るために、いろいろ水面下で計画があるらしい
オウムはその計画について知りすぎたために、消されたのだ
そして教祖はそれらと戦うために大きな組織を作る必要を感じていた

いわば単なる悟りを求める宗教とはちょっと違う部分があったので、世俗的に活動せざるを得なく
金も必要だった


230 :名無しさん@3周年:03/04/27 13:03
謝る謝らない以前に松本チズオは法廷でふざけた態度をとりまくって事件の被害者に憎悪や苦しみを
どんどん生産させてるわけだが...


231 ::03/04/27 13:27
綿密蜜蜜

232 :名無しさん@3周年:03/04/27 13:34
なんかSFみたいな話なんだが、一般民衆には娯楽を与え、性欲、食欲、様々な楽しみを用意し、
そこにひたらせる
その間、一部の人間は自己をある程度高める修行をし、さまざまな分野のエキスパートを揃え、力をつける
そして人類を二分化するという
つまり、支配する側といわば奴隷にわける
そういう計画らしい

そして、支配する側は、奴隷になる人間を使役し、殺すことも許されるとしているようだ
これは、異端者は排除してもいいという思想があるらしい

233 :4/24地裁傍聴者:03/04/27 13:54
>>159

 おいおい、その元NHK職員て俺の事じゃないのか?
 プライバシー開示しないでね。

 ただし、信者を辞めたわけではないよ。
 事件を認めてから後は、連絡来なくなったね。手前勝手な連中だよ。



234 :4/24地裁傍聴者:03/04/27 13:56
>>159

 今も、尾行がついている。
 この日、4/24にも、担当の刑事がついてきたよ(丸の内署の警察官)。

235 :4/24地裁傍聴者:03/04/27 14:00
>>159

 気づいていない元信者、現信者多いが、大抵の場合、つけられているんじゃないかな。
 ブラックリストを作られているらしい。


236 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 17:07
>>226
> イエスや釈迦は直観智で真理を悟ったわけだから、われわれが
> 使う学問や分別による理解ではないと思う。
初っ端から分別智を否定するのは只の恍惚馬鹿。「私は分別論者」とブッダが
自ら表明した経典もあるぞ。テーラヴァーダも「上座分別説部」といわれている。
> そしてその絶対的存在の世界に没入した彼等は、それを言葉にして
> 表現するのに苦労したのではないかと思われる。両者ともたとえ話を
> よく使っているのを見ればわかる。
オウムのような頓珍漢で無意味なアナロジーは使用していない。
> ただ、民衆は、ほとんど理解できなかったと思う。その結果が現在の
> 尾ひれがついた状況であろう。
だからオウムのような贋物が佛教を称して穢れたドグマを撒き散らす。
> 結局、民衆は無知と煩悩に曇らされ、真理を理解できないゆえに、
> 自分勝手な解釈によって聖者を否定してしまう。
否定されているのは松本被告のごときカルト教祖と、そのドグマ。
> 釈迦はもと王族という身分が幸いしたのと、出家、隠遁という
> インドの慣習が社会的に認められていたので、殺されなくてすんだだけである。
佛伝と佛教史をやり直しべし。

> 天才と呼ばれる人物が生前認められないことが多く、
> 狂人あつかいされるのと同じである。彼等の理解は新しいので、民
> 衆の理解を超えている。
松本被告が詐欺とMCの天才偉才であることは周知の事実。

> 麻原尊師も同じである。最終解脱をした麻原はキリスト宣言をした。
> 人類の救済のために民衆の邪悪なカルマを吸収したのである。それが
> 民衆に理解されるのにはあと30年は待たないといけない。
只の山師、詐欺師、殺人者であることはとっくに理解されておる(笑)。

237 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 17:23
>>227〜229
教団は辞めたのに心は現役バリバリの信者じゃのう(憐憫)。カルト・オカルト中毒全開。


238 :名無しさん@3周年:03/04/27 17:39
そう言わないの・・・。
一度覚えたものは、人間、意識的に否定しないと残ってしまうものですから・・・。

239 :名無しさん@3周年:03/04/27 17:41
>>228
単に外注より安く済むこと
サマナにやらせる仕事が出来ること
が理由だろ。

あと,自己執着をしない頓着しないという美徳にとらわれているだけ。
どのような教団であれ世俗の中で日々生きているという常識が存在する。
汚い空間にいる→清貧な聖者などというのは自我の作り出したイメージよ。

本当にカルマの法則を信じているのならなぜ上祐は今でも
警備担当に守られてベンツに乗り,特等席の飛行機で移動しているのだ?
死ぬときゃ何やっても死ぬのがカルマだろ。

240 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 17:47
そりゃ、内部で自給自足したほうが経費も節約できるし、「秘密」も守れる。そうやって
貯め込んだカネを「軍事費」に廻せるだろう。汚らしい生活空間だって風呂嫌い不潔
大好きの松本被告には楽園だったのだろう。

241 :名無しさん@3周年:03/04/27 20:14
生物兵器、神経ガス、プラズマ兵器、、こういう言葉を道場で10数年前にきいた
周りのほとんどの人が、まさかそんな、と馬鹿にして取り合わなかったが
いまでは現実世界でよく聞く言葉になった
そのうち誰も笑わなくなるよ

242 :名無しさん@3周年:03/04/27 20:16
あと、オウムがつぶれたからといって、やっと安心と思うのは早計

オウムがつぶれれば、敵対する別勢力が台頭するだけ

かえってそいつらの独走を許すのと同じ

243 :名無しさん@3周年:03/04/27 20:18
司法の世界にも、特定の宗教団体から送り込まれた人間がいて、数が増えているのをしらないか

まさか、なんていっていると、そいつらの思い通りになるぞ

244 :某サイト”管理”人:03/04/27 20:21
スカラー波って怖いの?ニュースでやってた、あるキチガイ宗教組織
が白装束着ててスカラー波だかなんだか知らんが危険らしい・・・
スカラー波って聞いたことないし実際ないし、あったらノーベル賞なのかね
スカトロ波ってあったら非常に汚い電磁波なのはわかりますが・・・

245 :名無しさん@3周年:03/04/27 20:22
>>241
プラズマ兵器は違うだろ。地震兵器もな。

生物兵器、神経ガスが有名になったのは、お前らが散布したからだ。
少しは反省しろ。

246 :脱会信者:03/04/27 21:03
>>235

禿同。たぶんサマナからは、在家は関係ないとかさ、最近は公安も
人権を尊重して来なくなった、とか言われると思うんだが・・・・
甘い!と言っておく。何せ犯罪の世界では超A級の団体だから。
海外ではFBIやCIAも注目しているんだぜ。
裏で動いているのは見え見えだよ!尾行なんていうのは、歩行者に
気づかれないほど離れてやっているもんなんだぜ。それが本物のプロ。
TVの刑事ドラマみたいに、尾行して電柱の陰にさっと隠れる、なん
てことやるわけないっちゅうの。


247 :脱会信者:03/04/27 21:09
個人的には、教団には「手作り」が多いっていうのは
好きなんだが・・ふだんの生活じゃ既製品に囲まれている
わけでオウムが新鮮に見えてくるよ。学校のクラブ活動
か、文化祭みたいで楽しいじゃん。

248 :脱会信者:03/04/27 21:38
>>240
オウムには4つの記憶修習の現象化の瞑想っていうのが
あるんだよ。そのひとつが「我が身不浄なり」という瞑想法ね。
ヨーガの八階梯、プラティヤハーラ(制感)に属するものね。
必ずしも、だらしないから不潔なわけじゃないと思うがね。
教義にはマシなものも確かにある。だから俺はやめたけれど
使えるものは使わせてもらう。ただ、宗教団体の基本的な大前提
=人殺しをしない、というところで取り返しのつかない
間違いを犯している。よってこの教団の宗教的生命はすでに
失われていると考えている。今後、何をやろうが、この事実が
教義を詭弁に変えてしまうだろうね。

249 :脱会しますた:03/04/27 21:49
>228 教団で発行した書物の内容を、そのまま吟味しないで信じてますな。

教祖とそのご家族の部屋へは、普通人じゃ買えないようなシステムキチーンとかシステムバスとか
入れましたが、何か?
素人どうぜんのサマナが、全く間違った材料を大量に発注して使えず、
雨ざらしにして腐らせた例がたくさんあります。
建築のサマナは、自分で苦労して道具を手に入れていないので、電動ノコでもインパクト
でもとにかく雑に扱って、すぐに壊して捨ててました。
僧衣を壁の材料になるまで使い込んで大事にしたという、過去の仏弟子とは比べようもない。

現世で建築会社に勤めてる大工の方が、よほど繊細で尊敬できる。

と、還俗して勤め始めて改めて思った。
教団にいると、物とか金の有難味が解らなくなるよね。
オウムのサマナって、「物欲が無い」と言いながら、
信徒が思いを込めて布施してくれた金とか物をゴミのように使ってたじゃん。

早く解散して、現世で生きたほうがいいよ。
修行は、日々の生活を全うしながらでも出来るさ。



250 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/27 21:54
>>248
> >>240
> オウムには4つの記憶修習の現象化の瞑想っていうのが
> あるんだよ。そのひとつが「我が身不浄なり」という瞑想法ね。
四念処(四念住)のことですか。「身は不浄、受は苦、識は無常、法は無我」
と念じる。どうしてヨーガに接続されるのか理解に苦しみますな。

「この一乗の道がある。よく衆生を清浄にさせ、憂・悲を超え、苦・悩を
滅し、正理を証得し、ニルヴァーナを現証させる。これがすなわち四念
処である。」                       『相応部』47・18


251 :名無しさん@3周年:03/04/27 23:16
>>249

教祖の食ってたメロンだって高級品だろ?
季節はずれでハウス栽培のものだと、一個5000円くらいの
ものザラにあるよ。庶民にはとても・・・・


252 :在家信徒:03/04/28 00:16
>脱会信者
お め で と う〜〜〜〜!!×100回
いや〜よかったよかった。
しかし2チャンのおかげってやつ?
麻原求刑報道で一気に洗脳が解けた?
ま、自分の頭で考えられれば案外簡単なことなんだよね。
今だに教団にすがっている信者は、自分の頭で考える事自体を
放棄してしまっているから。その上情報規制されてるからね。
ありゃもう信仰っていうより、強烈な思い込みに近い。
でもセミナーで金取られる前にやめれたのはタイミング良かったね。
これもあんたの功徳かもな。
これからサマナの説得工作や執拗な勧誘電話があるかもしれんが、
意志を強く持ち頑張ってくれ。脱会届け出すのも勇気いるしなあ。
一ヶ月くらい無視し続ければ奴らもあきらめるだろ。
会費をしばらく払わなければ自動的に除名されると思うしね。
んじゃ。

253 :風来坊:03/04/28 01:19
>会費をしばらく払わなければ自動的に除名されると思うしね。
除名はされないと思いますよ。僕は2年間払わなかったけど
除名されていませんでした。

突然の横レスですみませんm(__)m
久しぶりの2チャンネルでオウムについてのスレッドがあったので
覗いてみました。僕がオウムを辞めたときは地下鉄サリン事件の直後
あの麻原が「この事件をきっかけにオウムは飛躍的に発展するだろう」
の一言でした。僕はこれは絶対にあり得ないと思いました。
「って事は奴は偽預言者って事になる。そうか・・
やっと奴の正体がわかったぞ!!」
そう思ったら今までの教えは全て信用できない!!
早速幹部に連絡して「奴は偽預言者だから俺は辞めるぞ!!」と
言いました。そしたら「予言は重要ではなく修行が大事だ」と
言ってきました。予言を元に修行をしてるのに何を言ってるんだ?
と思いつつ電話を切りました。
僕は元々信仰心がなく何とか信じようと努力したけどやはり信じる
事が出来ませんでした。だから修行なんて殆どしませんでしたが・・
ですが、それまで払った会費とかお布施がテロ行為に使われたと思うと
残念でしかたがありません。お布施をしたことについては責任を感じて
ますがどうにもならなかったのでネット上で数人の在家信者にアドバイス
をして脱会を勧めました。
脱会しようと思っていても怖くて(無限地獄に落ちるのが)辞められない
人が見ているかも知れないので言っておきましょう。

「あの教祖はペテン師で偽預言者なので恐れることはありません!!」

254 :脱会信徒:03/04/28 01:39
>在家信徒さん

よく俺の経緯がわかったね。そうだよ。おかげさまで、ついに脱会です。
ハンドルは、脱会検討中信徒→洗脳解除中信徒→脱会寸前信徒→
脱会信徒と変化しますた。

>しかし2チャンのおかげってやつ?

ある程度はね。みなさんありがとうございます。まあ、図書館で
オウムに関する批判的な本を読んだせいもある。マインドコントロール
を少し崩すことには成功していた。これが事件前なら身ぐるみはがされ
上九に送られてシャバの土を踏めない身体になっていただろう・・

>麻原求刑報道で一気に洗脳が解けた?

「あれ?よく考えたら俺は単なる犯罪集団の中にいるんじゃないか」って。
新聞一面にデカデカと載っている「犯罪史上最も凶悪」という記事を
見てそう思いますた。

→つづく



255 :脱会信徒:03/04/28 01:40
→つづき

>でもセミナーで金取られる前にやめれたのはタイミング良かったね。

セミナーの攻防はすごかった。最初、サマナは3万円あれば十分とか
言っていたんだ。後で50万円のコース(イニシエーションか何か)すすめて
きやがって。誰が出るか!「君みたいな人はこういうコースのほうが向いてると思うんだ。
3万円っていうのは(金のない)学生とか初心者がやるやつだからさ。ちょっとかかるけど
思い切ってやってみたら?」とか言われたよ。ナーディが一気に通るとか、霊性が
上がるとか、そんなのばっか。もう、たちの悪いキャッチセールスだぜ。

>これからサマナの説得工作や執拗な勧誘電話があるかもしれんが

ん?すでにあるけどね。「信徒やめて(一般人になっても)上祐さんの
説法会は参加できるからね。出たら?」
−−あくまでも説法会に引きずりこみ、お布施をさせたいんだな!
こいつら!ちなみに上祐は説法会に何人来るかいつも気にしている
のだと言う。とにかく頭数を確保したいようで。もちろん無視!
それに俺には味方がついている。警察・公安という頼もしい味方が。
もう彼等は敵じゃない、一般市民になった俺には味方だ。

で、在家信徒さんはいつまでいるわけ?やめるつもりはないの?




256 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/28 01:44
>>脱会信徒さん
おめでとうございます。慶賀の至りです。

257 :第一ロゴス:03/04/28 04:34
私は、世間一般の日常でよく見聞きする
「騙されるとは馬鹿な奴らめ、俺は絶対にそんなのには引っかからん。」
みたいな冷笑/嘲笑で、今残っている信徒たちを見ているつもりは全くない。

実際、私自身があなた方もよくご存じの「阿含宗」というカルトの元信者であり、
不信から自分で気付いて脱会した経緯を体験しているからだ。
当時は完全にのめり込み、これ以上のものはないと錯角していた。
自分は何でも知っているつもりになり、すっかり天狗様になっている始末・・・。

どの宗教であれ、その信仰心においては同等。
崇高な想いであろうことを私は否定しません。
アーレフ(旧オウム)の信徒の皆さんが、如何に純粋で真摯な想いで信仰し、
厳しい行に励まれているかは、私にもよーく判るつもりだ。

私は、与えられたものを鵜呑みにすることなく、
自分自身で考え、自分で調べ確認していくことの基本的な大切を本当に痛感する。

258 :第一ロゴス:03/04/28 04:35
脱会に傾いて揺らいでいる最中の、自分の中での葛藤も本当に体験している。
絶対であると固く信じて疑わなかった脱会による悲惨な結果。その意味するもの・・・。
つまり、殆ど「死」か「地獄行き」という洗脳された恐怖が自分を襲い始める。
知らないで入信しない者より、知っていて脱会する者の如何に悪行不徳であることか・・・。
教主と教義を疑うことすら許されない、疑わないようにしていく徹底した指導が自己に染みつき、
これが正しい物事の釣り合いを知るのを激しく邪魔する。

脱会後、もしここが正法を教え実践するところであり、
自分は世間の惑わしによって墜ちたのであると、後で気付いた時にはどうなるのか?
という最大の不安が脱会の最後の最後まで私の頭を過ぎた。
脱会の意志を報告をした地区の世話人の言葉は「ご愁傷様」であった。

これはかなり昔の話だが、もちろん脱会したことに後悔は全くない。
かといって、自分は貴重な体験をできたものと当時の信仰生活にも後悔はしていない。
若い頃、宗教に無知で、初めて出会ったのがコレであった・・・。
とても感激した。指導を信じて一所懸命に励んだ日々だった。

何か参考になれば、幸いに思う。。。

259 :名無しさん@3周年:03/04/28 04:35
>>255
脱会するしないは個人の自由
自慢そうに吹聴することでもない

260 :第一ロゴス:03/04/28 05:09
因みにちょっとだけ、想い出話しを・・・。

現アーレフについては、オウム神仙の会当時から知っていた。
というより、月刊「トワイライトゾーン」などでの麻原の投稿記事も読んでいたし、
確か、その更に以前には、彼は月刊「ムー」のただの一般読者として、
一人のヨガ行者として投稿した記事が掲載されたことがあったと思う。
であるから、一体どんな人物であろうか、その思想と修行内容には注目はしていた・・・。
後に、麻原が桐山密教出身者であることを知ったが、
私の在籍当時、桐山からの話の中で、
信徒の中で自分は空中浮揚ができるようになったとして師である桐山を嘲笑する者がいた、
というのを聞かされたことがあった。
これが観音慈恵会当時の麻原のことであるかは不明だ。

まだ事件が明るみになっていない頃(というより発生する以前か)、
私の元にもオウムへの勧誘、出家への薦めの話が何度もあった。
これは、真剣にそこで修行に励んで没頭したいと熱望する
同じような若者からの純粋な薦めだった。
すでに私は阿含を脱会して何年かしていたが、私はその誘いを丁重にお断りした。
出家した彼らから(出家以前に)頂いた、
私のために届けられた麻原の生録のカセットテープ数巻やら、
数々のパンフと資料は今でも残っている。

自分はすでにオウムへと出家することにしているが、
妻の意志である、ヨガナンダの教団への入会を認め、心から彼女の修行の成功を応援したい。
そういって、この私にSRFについて教えてくれるよう依頼していった方は、
今はどこで、どうしているだろうか?

オウムについて想う時、どうしても彼らのことが想起される・・・。

261 :名無しさん@3周年:03/04/28 06:08
脱会寸前信徒さんも、ついに脱会しましたか。お疲れ様です。
私の場合はやめた直後、「重荷を降ろした」という気分で一杯になりました。

あとあと、良心の呵責に数年ほど苦しみましたが・・・(もちろん、
今でも残っています。一生、そうでしょうね)。

262 :名無しさん@3周年:03/04/28 14:54
>>259
空気読めアホ


263 :名無しさん@3周年:03/04/28 22:33
しかし、脱会信徒さんは何をしにオウムに入ったのかね?
いつも金の心配していたように思うが。
オウムに入れば金を要求されることはわかりきっていたんだから、うまく泳ぐようにすればよかったのに。
別に50マンのイニシエーション受けれト言われても、必ずしも絶対じゃないよ。
サマナとしては、そのように教育されているから、いわば声をかけるのは義務なの。
「あーはいはい、そのうち受けます」とかいっても大丈夫でしょう。

あなたはきっと若いんじゃない?くそまじめに考えすぎて怖くなったとか?
私も若い頃はいちいち言われることにまじめに反応してたけど、最近世間ずれして、
処世術うまくなったから、かわすのなんか簡単だと思うけど。。
オウムの人ってまじめなの多いからね。断れなくなっちゃう。

よほど、縁があれば強制的に取られることもあろうが一般にはあまりないと思う。
私なんか、誘っても絶対セミナー参加しないとわかっていたから、声をかけてくるサマナもとりあえず声かけてくるって
かんじだったけど。

思うに、毎日道場来るとか、熱心ぽいとそうされるみたいね。
たまーに来る人とかには、しつこく言わないみたい。。

264 :在家信徒:03/04/28 23:54
>>253
昔はそうだったのかもしれないけど、最近は教団改革なのか
会費の取締まりが厳しくなって、毎月サラ金のごとく請求してきます。
まあ、支部にもよるのだろうけど延納はきかないし何ヶ月も払わないと
除名されるとサマナから聞きました。観察処分中なので三ヶ月に一度、
信者名簿を提出することを義務付けられているので、その辺はきっちり
管理してるのでしょうね。
>あの麻原が「この事件をきっかけにオウムは飛躍的に発展するだろう」
あの鬼畜はそんなこと言ったんですか・・。やっぱ真性のキチ害ですね。
その言葉を聞いて何の疑問も抱かなかった人(今も残ってる信徒)の思考って、
どう考えても理解できません。

265 :在家信徒:03/04/28 23:55
>>254
君のハンドル・脱会検討中信徒ってのを初めて見た時から、
脱会できるのも時間の問題かな?と思っていたよ。
>「あれ?よく考えたら俺は単なる犯罪集団の中にいるんじゃないか」って。
本当の意味で「悟る」「覚醒する」ってのはこんな瞬間を言うのだろうw
>>255
漏れなんて去年、何百万するシャクティパット薦められたし今年も言われそう。
インチキなの分かってて受けるわきゃねーっつうの。
事情は色々あって言えないけど、もうしばらくはいるつもり。
普段は純粋まじめ信徒のフリしてるけどね。
まったくどこに超能力(他心通)者がいるのやらw

266 :在家信徒:03/04/28 23:55
>第一ロゴス
参考になります。脱会しても、信仰していた期間を全て無駄だったと思うより、
例えカルトでさえ、そこで経験した事学んだ事を普通の人生では経験できない貴重なもの
だったとプラスに考えた方がいいし成長に繋がりますよね。


267 :在家信徒:03/04/29 00:01
>>263
脱会信徒さんは、まじめに修行目的で入ったけれど
金以外にも多くの矛盾に気づきやめた。
ただそれだけでしょ。過去レス読んでね。


268 :脱会信徒:03/04/29 00:17
>しかし、脱会信徒さんは何をしにオウムに入ったのかね?

ん?修行のためだけど。

>いつも金の心配していたように思うが

そりゃするさ。別に金持ちじゃないから。オウムは貧乏人には無理だね。
金が余っている人じゃないと。金持ちとエリートじゃないとできないのが
よくわかりますた。

>オウムに入れば金を要求されることはわかりきっていたんだから
、うまく泳ぐようにすればよかったのに。

うまく泳げる人は最初からオウム入らないでしょ。普通(笑)

>サマナとしては、そのように教育されているから、
>いわば声をかけるのは義務なの。

まあね。利害ぬきで友達・法友として接しようとした俺が
馬鹿でした。相手は単なるセールスマンだった。

>くそまじめに考えすぎて怖くなったとか?

危険な団体を怖いと思うことのどこが悪いのかな?
危険を危険と感じなくなることの方がよっぽど恐ろしいよ。
俺も、いつの間にか、オウムに慣れてしまい
感覚がマヒしてしまっていた。


269 :名無しさん@3周年:03/04/29 05:43
あれふふ…

270 :名無しさん@3周年:03/04/29 10:49
>>265
個人的な体験では他心通ほど如実に神通力の存在を実感させるものはないと思う。


271 :名無しさん@3周年:03/04/29 11:06
>>270
当てもので騙されるヤシの何と多いこと(プ

272 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/29 11:15
神通力≠超能力

273 :名無しさん@3周年:03/04/29 14:21
>271
ちゃんと修行して機縁があれば、他心痛はわりと簡単につくもんよ

興味本位で入信して、ちょっと修行して、超能力つかないって止めるのは勝手だけど

自分が経験すると否定する気にはなれないもんよ

逆に自分が人の心の中を(少しではあるが)見透かせるようになると
自分も他人に見透かされているのがわかるから
はずかしくなるね

274 :名無しさん@3周年:03/04/29 18:03
>>235
元信者とか現信者とかいうやつは嘘のなりきりくさいから興味ないけど、あなたは本物っぽいですね。
なんとなく憶えていますよ。裏話あったら教えてください。

275 :名無しさん@3周年:03/04/29 18:17
私は事件直後だけど、尾行されているの気付いたよ。
単なる信者だったけど、。
あと、電話も盗聴されていたみたい。

うち、いつも母親がでかけていないんで、誰かから電話くると、「今でかけていないんですよ」というんだけど、
それが夜遅くまで帰ってこないんで、親戚友達からもの笑いのネタになってんだけど、
警察から年に一度くらい、オウム取締り強化月間みたいのがあって様子をさぐりに電話着たとき、
「奥さん、いつもいないんですね」って父親が言われたらしい。

電話盗聴していないとわからないはず。

276 :名無しさん@3周年:03/04/29 18:39
でも麻原の狂気を他人通でよんだやつは誰もいなかったらしい。

277 :脱会信徒:03/04/29 21:05
>>274
元信者とか現信者とかいうやつは嘘のなりきりくさい

どう思おうと勝手だが、信者には在家と出家、事件前と事件後入信
のタイプがあるから、それによって密度は全然違う。
俺は、在家で、事件後入信だったから、密度はかなり薄い。
麻原や、ほとんどの犯罪者たちとも会ったことがないしね。
犯罪者で話したことあるのは、上祐ともうひとりの幹部だけ
(いずれも微罪)。
サマナはアレフになってからの入信者はカルマが良いと言っていた。
やめたらもっと良いのかもしれん(藁

278 :脱会信徒:03/04/29 21:09
それにしても困ってしまうのは、やめたところで、
オウムに匹敵する修行環境がない事だ。
いまさら世間の快楽ドップリの路線には戻りたくないな〜
という抵抗感もあるしね・・
元の方なんかはどうしてますか?よかったらぜひ。

279 :名無しさん@3周年:03/04/29 21:41
http://www4.dochat.net/14/pachimon/

ここへおいで 現 元信者がときどき徘徊してるよ
2ちゃんより 話しやすいよ
あおりがこないから

280 :名無しさん@3周年:03/04/29 22:24
>278
修行しないことが修行することだと気がつけないかな。
日常を生きるそのものは、オウムにいるような連中には死ぬほどつらいことだ。
つまらない自分自身を直視することそのものだからな。


言っておくが。
あの程度の教義は
テーラワーダ仏教の流行で当たり前になったし、存在価値ないよ。
クンダリニーも内分泌運動に過ぎないからな。近い将来小学校の
体育の授業で教えられる程度のもの。それにしても、仏陀があれほど
否定したヨガを原始仏教に結び付けるとは・・・。
バランスを崩したり、異様に見える人になるのは案外簡単だ。だが、
普通に生きることは恐ろしく難しい。ヨガの修行で快楽を味わうよりも、
人を愛することのほうが難しいし、前者は自慰で皆ーな体験しとるもんだ。
クンダリニーやチャクラなど、ゴミのように感じられないようでは、
こいつらには一生仏教を知ることなどできないんだろうな。
ヨガでは自慰の瞬間スワスディーナチャクラが覚醒する。で、それで
そいつの何が変化したかを考えればいい。

人に感謝する。嘘でもいいから、感謝することを心がける。
ただそれを実践するだけで、
ヨガの快楽などはるかに及ばない霊的な向上を果たす。
オウムの荒行は、レベルが低過ぎて話にならない。スポーツ選手がエクササイズする程度のものだ。
実際それ以上のものではない。
心の荒行ではないからな。
日常で絶望を味わったもの、イジメにあった人、自殺を試みた者ならわかるだろう。


281 :名無しさん@3周年:03/04/30 01:17
>>280
何故に仏像の頭頂は盛り上がっているのか
クンダリニーがサハスラーラにまで達したからである
顕教だけでは真の仏教は身につかない

282 :名無しさん@3周年:03/04/30 01:33
>>280
漏れはオウムのことなど知らないが
>クンダリニーも内分泌運動に過ぎない
↑いくら何でもこりゃないだろう。
自分は何も知りませんと告白しているようなもの。

283 :名無しさん@3周年:03/04/30 06:58
>>280
何も知らない人がいるね。膨大にある
オウムの教義のどのレベルまで知っているの?
どうせクンダリニーヨガ成就者と会ったこともないし話したこと
もないだろ
クンダリニーが上がるとき、煩悩が障害になるから、煩悩を
取らない限り通らない。スポーツのエクササイズなどと言うのは
もってのほか。
煩悩はチャクラと対応しており、それは六道輪廻とも対応する。
下位のチャクラ、スヴァディスターナではなく、マニプラや
アナハタが覚醒したら何かが変わると思うが。
チャクラはゴミクズではない。
チベット仏教ではヨーガはちゃんと入っているけどね。
テーラワーダはヒナヤーナで、仏教の一部にすぎず、
チベット仏教は仏教のすべての体系を包含する。
普通に生きること、平凡な人生でボーッとしていてもオウムでは
それは煩悩の輪の中をぐるぐる回り、煩悩を積むだけと取る。
実際そうではないか?


284 :名無しさん@3周年:03/04/30 07:24
>>280 は自分の尺度でしか語っていない。
なにげに「オレのほうが…」という気持ちも込められている、みたいな。

> 人に感謝する。嘘でもいいから、感謝することを心がける。
> ただそれを実践するだけで、

霊的身体技法を抜きにして語れないモノも確かにある。
だからといって、オウムがベストだとは(絶対に)いわないけどさ。
スピリチュアルでありながら、なおかつ理性的な批判精神を忘れたくないよね。

285 :名無しさん@3周年:03/04/30 12:27
ここの元オウム信者の書き込みを読めば読むほど、その教えに魅かれる自分が
いる。
だが、オウムが犯罪者集団だったのは周知の事実で、ろくな反省もしてない
アーレフに入るのは嫌だ。
ああ、でも修行したい。オウムぐらい激しい修行がしたい。心の底から帰依できる
存在がほしい。
ああ、どうすればいいんだ。

パナウェーブは嫌だぞw

286 :名無しさん@3周年:03/04/30 12:45
仏教は知らなくてもいいと思うよ。


287 :名無しさん@3周年:03/04/30 15:32
仏教を知らずして何事も始まらないよ

288 :名無しさん@3周年:03/04/30 16:38
キリスト教を知らずして何事もはじまらないかもよ。
ひょっとしたら イスラム教を知らずして何事もはじまらないかもしれないね。


289 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/04/30 18:04
>>283
> 何も知らない人がいるね。膨大にある
> オウムの教義のどのレベルまで知っているの?
膨大にして無意味かつ有害、悪趣に向かう魔道であることは認識可能。
> どうせクンダリニーヨガ成就者と会ったこともないし話したこと
> もないだろ
虚言と詭弁の能力の成就者なら、オウムに掃いて捨てるほどいますな(笑)
> クンダリニーが上がるとき、煩悩が障害になるから、煩悩を
> 取らない限り通らない。スポーツのエクササイズなどと言うのは
> もってのほか。
オウムで修行して、煩悩渇愛の権化になるくらいなら、スポーツのほうがまだ無害。
> 煩悩はチャクラと対応しており、それは六道輪廻とも対応する。
> 下位のチャクラ、スヴァディスターナではなく、マニプラや
> アナハタが覚醒したら何かが変わると思うが。
> チャクラはゴミクズではない。
佛教におけるヨーガの行法は、オウムの如きヨーガジャンキーになるためのもので
も、常見外道に陥るためのものでもない。
> チベット仏教ではヨーガはちゃんと入っているけどね。
それならオウムなんかに行かず、チベット佛教の然るべき正師に就くべき。
> テーラワーダはヒナヤーナで、仏教の一部にすぎず、
ヒーナヤーナ(劣った乗り物=小乗)だなんて、 今時よく言うもんだ。魔道に落ちると
この始末か。
> 普通に生きること、平凡な人生でボーッとしていてもオウムでは
> それは煩悩の輪の中をぐるぐる回り、煩悩を積むだけと取る。 実際そうではないか?
オウムのように無間地獄の住人になるくらいなら、「普通の生き方」のほうがまだまし。


290 :パナウェーバー:03/04/30 18:06


アレフは終わった!

さぁこれからはパナウェーブ!

地下鉄にウェーブを!携帯の電波を!


291 :名無しさん@3周年:03/04/30 19:20
「イマーゴ増刊オウムの深層」95年8月号の中沢新一と永沢哲、「マイン
ドコントロールからの解放」の林久義先生の純粋協議批判を読みました。チ
ベット仏教正統派の3人が3人とも同じ点を指摘していましたので「ああ、
教義もダメなんだ」と思いました。例えばニヒリズムやシャクテイパットで
極めつけはグルのクローン化だそうです。上祐の「覚醒新世紀」は3人に批
判された「生死を超える」と同じ内容ですのでダメだこりゃ、と思いまし
た。


292 :名無しさん@3周年:03/04/30 19:25

>>1さんへ

>さあ、しっかり修行して高い世界に行くぞ
確実に地獄にいけますよ!



293 :名無しさん@3周年:03/04/30 19:30
>>291
オウムとチベット仏教のグルイズムは、
どのように違うのでしょうか?

294 :名無しさん@3周年:03/04/30 19:44
奴隷になるかならないかの違いだろ


295 :名無しさん@3周年:03/04/30 21:03
オウムの教義について論じることは難しい。
なぜならよく指摘されるように、ごちゃ混ぜ宗教のうえ、方針がコロコロ
変わっているので明確な教義と呼べるものが無いからだ。
例えばタントラバジラヤーナを唱えていたころのオウムは、それまでの仏教
やヨガの路線を否定して、タントラバジラヤーナのみが救いの道でそれ以外
の修行は地獄に落ちるなどと主張していた。
しかし現在はタントラバジラヤーナは間違いだったとか言っているのである。
他宗教でも言えることだが、教義がコロコロ変更される宗教団体の教義につい
て論じてもしょうがない。


296 :論告は、一部が不十分:03/04/30 21:09
>2 被告の全体情状
>被告は、本件各犯行すべてについての首謀者であり、宗教的な
>教義に名を借りて、特異かつ危険極まりない「ポア」及び
>「ヴァジラヤーナの教え」を説いた上、自己の権勢欲や支配欲
>を満足させ、虚飾に満ちた自己の権威を守るためだけに、教団
>幹部らに指示して、本件各犯行を行わせた。
そのとおりと思う。
−−−−
>しかるに、被告は、今日に至るまで、自己の非を認めるどころか、
>弟子に責任転嫁するなど見苦しい態度を取り続け、全く反省・悔悟
>の情は認められないのであって、当然のことながら被害者及び遺族
>らは口をそろえて厳罰を望むなど、被告の刑事責任は誠に重大である。
 そのとおりですね。

>本件各犯行の動機には、宗教性は微塵も認められず、被告は、
>自己の権威を守り、自己の権勢欲や支配欲を満足させるためだけに
>本件各犯行を教団幹部に実行させたもので、欲望にまみれた最も
>醜悪な人間の姿があるだけである。



297 :論告は、一部が不十分:03/04/30 21:09
動機という場合、麻原さんの動機と、実行犯らの動機は異なる。
実行犯らにとっては、宗教殺人であり、まさに宗教性のある殺人である。
だからこそ、恐ろしいことなのであり、このことは落としたくない。
論告で指摘して欲しかった。

もちろん、宗教殺人だからといって、実行犯らの刑罰が軽くなるものでもない。
時に誤解していた弁護士がいるが、確信犯は刑罰が重くなることがあってもそれを理由に
軽くなることはない。焦点は、そう信じる過程において、マインド・コントロールなどの
期待可能性を減じるものがあるか、また量刑に影響を与えるものがあるかどうか、である。

一方、
現役の信者さんらにとって重要なのは、これが麻原さんにとって宗教殺人かどうか、である。
この点は、検察が主張するとおりである。麻原さんは
「権力欲と、それが果たされないことによる社会への強烈な恨み、そして破壊願望」
という煩悩に支配された人であった。と思う。   −−−早々

298 :名無しさん@3周年:03/04/30 21:43
オウム事件で横山弁護士の存在を知ったんだけど。
あの人ってオウム事件以外にも色々な裁判を経験してきてるんだよねやっぱ?

あの人が裁判でバリバリ議論してるの想像しにくいんだけど。
ある意味はじめてヨーダ見た時、
『こいつもジェダイなのか。こんなんでどうやって戦ってたんだ?』
って思ったのと似てる。

299 :阿佐谷北:03/04/30 21:46
>>295 オウムの教義について論じることは難しい。
なぜならよく指摘されるように、ごちゃ混ぜ宗教のうえ、

>>方針がコロコロ変わっているので

 それには、同意できないね。

方針は、その当時の教祖が決めていた。これは、グルを擁している教団においては当然だろうと思う。
その点は、グルの裁量にあるからだ。

>>明確な教義と呼べるものが無いからだ。

 あったと思うね。
 少なくとも、タターガタアビダンマという本は、教義と言える本だったろう。
 その他にも、講話集も出ていた。


300 :阿佐谷北:03/04/30 21:52
>>295 オウムの教義について論じることは難しい。
なぜならよく指摘されるように、ごちゃ混ぜ宗教のうえ、方針がコロコロ変わっているので

 教義のみで計ることが難しい宗教であることは事実だ。
 
 しかし、論じることは難しいとまでは言えない。
 教義すらない宗教もある。ここまで困難とは言えないだろう。


301 :阿佐谷北:03/04/30 21:55
>>295 オウムの教義について論じることは難しい。
なぜならよく指摘されるように、ごちゃ混ぜ宗教のうえ、方針がコロコロ変わっているので

 教義のみで計ることが難しい宗教であることは事実だ。
 
 しかし、論じることまで難しいとは言えないと思う。
 教義すらないのに 宗 教 を名乗っている組織もある。
 こうした宗教を論じることの困難さに比べたら、屁 ようなものだろう。



302 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:00
>>299
グルである教祖自身が歩く教義であるということになったら、文章化
された教義というものは存在しない訳で論じることは不可能だろう。
確かにオウムには文章化された教義もあったが、教祖はそれらをこと
ごとく無視したので教義と呼べるものではない。
しいていうなら、ヨガや仏教の解説書だ。


303 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:00
よく分からないのですが、
オウムの皆さんは、今の麻原さんのようになりたいのですか?
麻原さんが一つの目標なんでしょ?
オウムの修行を続けていると、今の麻原さんのようになってしまうのでは?

304 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:03

>>303
それはそれで面白いから(・∀・)イイ

305 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:08
クンダリー二を目覚めさせるには良い修行だと思う。
あとはだめ。

306 :阿佐谷北:03/04/30 22:09
>>302 確かにオウムには文章化された教義もあったが、教祖はそれらをこと
ごとく無視したので教義と呼べるものではない。

教祖は、教義を無視した??

 教団構成員を導くものが 教義 なのではないか?
 教祖が 何か約束事をしていてそれを裏切った場合、この行為に対して裏切ったとは言えるが、
教祖とその構成員とは、別枠として捉える必要があるね。





307 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:11
クンダリニーとセンズリニーの違いを教えてください。
修行=オナニーでは?


308 :阿佐谷北:03/04/30 22:12
>>303 麻原さんが一つの目標なんでしょ?

 そうだとすれば、
 麻原さん、自ら、シバ大神のしもべと言っている。
 だから、しもべの弟子(オウム信者)の目標は、しもべになることになるのでは?

309 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:15
明確な協議というのは存在するよ。

転生先が今より上のバルドーになること。これだけだよ。

例えて言えば、論理的に言い聞かせてわかる子供もいれば、手をあげなければわからない子供もいる。
言うことを聞く子もいれば、自分でなんでも失敗しないと悟らない子もいる。
それぞれの人間性にあわせて、説く側も態度を変える場合がある。

一番いいのはテーラバーダ的おりこうちゃん教義ですっと悟ってくれると。これだと、教える方もありがたいわけ。
矛盾がなくて非難されなくてよい。しかし、そういうおりこうちゃん的な道はおりこうちゃんにしか歩けない。
バカやローにはバカやロー(悟りの悪いこと)にあわせた道を説かねばならない。
それが力ずくに見えると言うわけ。

つまり、何をやろうが最終的に今より上の世界に転生できれば、めでたしめでたし、という教義なわけでしょ。


310 :阿佐谷北:03/04/30 22:15
>>303 麻原さんが一つの目標なんでしょ?

 そうだとすれば、
 麻原さん、自ら、シバ大神のしもべと言っていることから
 しもべの弟子(オウム信者)の目標は、しもべになることになるのでは?

>>オウムの修行を続けていると、今の麻原さんのようになってしまうのでは?

 今の麻原さんとは何を意味するのですか?

311 :303:03/04/30 22:15

今の麻原さんの姿は、麻原さん個人の問題なのでしょうか?
それとも、オウムの修行を続けると、
普通の人でも、あのような姿になってしまうのでしょうか?


312 :阿佐谷北:03/04/30 22:18
>>309 バカやローにはバカやロー(悟りの悪いこと)にあわせた道を説かねばならない。
それが力ずくに見えると言うわけ。

 今のオウムは、力ずく の教えは否定され無くなった。
 力ずく を頼りたい人は、別の教団へ行くしかない。



313 :阿佐谷北:03/04/30 22:21
>>311今の麻原さんの姿は、麻原さん個人の問題なのでしょうか?

 個人の問題でしょうね。
 自分も修行を続けている身だと本にはでていたよ。

 空中浮揚位できないと可笑しい。


314 :オウムの林様は守られるべき:03/04/30 22:22
http://www.asahi-net.or.jp/~ax9y-nis/essay/jinkaku.htm

315 :阿佐谷北:03/04/30 22:24
 本中の発言がらすると、空中浮揚位できないと可笑しいし、出来て当然。

 裁判中に、これを井上に指示したらしいが、自分が(その場で)
やったらいいんですよ。



316 :303:03/04/30 22:26

えーと、今の麻原さんの様子は、お芝居なのでしょうか?



317 :阿佐谷北:03/04/30 22:28
>>316

 芝居かどうか、自分で確かめてみたらどうなのか。

318 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:31
裁判で空中浮遊やってみせろ、と言ったのは
井上が麻原に言ったことだよ。


319 :阿佐谷北:03/04/30 22:36
>>318

逆。
 
 その場で飛んでみてくれないか、と井上に言った。

320 :阿佐谷北:03/04/30 22:41
>>309 バカやローにはバカやロー(悟りの悪いこと)にあわせた道を説かねばならない。
それが力ずくに見えると言うわけ。

 今のオウムは、力ずく の教えは否定され無くなった。
 力ずく を頼りたい人は、別の教団へ行くしかない。

 教団組織以外では、例えば、(かつての)戸塚ヨットスクール、警察、自衛隊、、、
 思い付くままに挙げてみた。

321 :318:03/04/30 22:41
この前テレビでコメンテーターがそう言ってたよ。
どっちがホントなのか分かるソースないかな?

322 :阿佐谷北:03/04/30 22:44
>>321

 どちらも言った可能性はあるが、
 麻原ー>井上 は当時の新聞に出ていた。

323 :名無しさん@3周年:03/04/30 22:55
>煩悩はチャクラと対応しており、それは六道輪廻とも対応する。
>下位のチャクラ、スヴァディスターナではなく、マニプラや
>アナハタが覚醒したら何かが変わると思うが。
>チャクラはゴミクズではない。


さてと・・・・。まずは断言するが、君らにとってゴミ屑であるのは歴然とした事実だよ。
オウムの場合、原始仏教やカーギュ波を中心としてさまざまな宗教から教義を盗み出した。
その盗んだ中には、エクササイズとして優れたものもあっただろう。
だからなんだ? そうだな。わかりやすく言えば、
執着を絶てといいつつ、グルへの異様な執着を強制したり、人相がめちゃくちゃに悪い指導者たちはどうかと思うよ。

人相がそう悪くない元最高幹部のマハーケイマーは
浅原に騙されたことを嘆いているよ。
http://page.freett.com/mishima/ishii.htm
わからないか? 詰め込みの宗教なんぞ、経典を片っ端から読みまくり、
神智学やチベット密教、各種オカルトをミックスさせれば、誰でも作れる。
誰でもだ。何度も言うが君も作れるかもしれない。

わかるだろうか? 少なくとも顔が悪いのは指導者としてパスだよ。しかもヨガで
悟りを開くなんぞ、何を勘違いしているのだろうか。
インドにはクンダリニーがあがっている馬鹿が数百万いるわけだよ。で、世界で最も
貧しい国の1つだ。それが現実だ。ヨガは事実だが、
そんなものと宗教とは一切関係ないことに気がつけないんだろうな・・・。

324 :阿佐谷北:03/04/30 23:06
>>323 執着を絶てといいつつ、グルへの異様な執着を強制したり、

 よく聴かれる意見だが、これは矛盾しない。
 矛盾していると言いたいのだろうが、これは矛盾しない。
 グルを認めた上で、成立している教団が、グルへの執着を説いても、なんら不思議は無い。

>>人相がめちゃくちゃに悪い指導者たちはどうかと思うよ。

 人相の良し悪しというものも、時代によって変わるものだ。
 その物差しもどうか。

 テレビ写りで、物事が決まっていく事も有るから、その見方もあるんだろう、とは思うが。
 好き好きではないのだろうか?蓼食う虫も好き好きと。


325 :阿佐谷北:03/04/30 23:10
>>323 執着を絶てといいつつ、グルへの異様な執着を強制したり、

 例えば、チベット仏教のラマ僧もグルとして存在しているが、執着の一形態の
(帰依)を説いている。
 人相の(良し悪しの)基準も、日本人とは違うと思うよ。



326 :阿佐谷北:03/04/30 23:16
>>323 執着を絶てといいつつ、グルへの異様な執着を強制したり、

 今は、グルを置かないとしているから、この議論は時代錯誤と思うよ。

 むしろ、かつてのグルに認定されたステージ(位階)は信者らに認めさせ
て置きながら、その認定者を排除した点だ。
 (常識的には )最終解脱者としての麻原を認めないのなら、位階も無効になって当然だからだ。



327 :阿佐谷北:03/04/30 23:18
 むしろ、かつてのグルに認定されたステージ(位階)は信者らに認めさせ
て置きながら、その認定者を排除した点こそ矛盾だ。

 (常識的には )最終解脱者としての麻原を認めないのなら、彼に認定された位階も無効になって当然だからだ。


328 :阿佐谷北:03/04/30 23:19
 かつてのグルに認定されたステージ(位階)を信者らに認めさせ
て置きながら、その認定者を排除した点こそ矛盾なのだ。

 (常識的には)最終解脱者としての麻原を認めないのなら、彼に認定された位階も無効になって当然だからだ。


329 :名無しさん@3周年:03/04/30 23:21
>グルを認めた上で、成立している教団が、グルへの執着を説いても、なんら不思議は無い。
意味不明だが、教義が破綻しているのはあきらかだな。オウムの場合、対象への同一化であり、
自己の欲望を増大させるだけだからな。新興宗教によくある妄信に過ぎない。浅原は、中沢真一との対談で、
その辺の矛盾を付かれて、自分の非を認めた逸話がある。で、彼にとっては矛盾はどうでもいいんだろうな。
結局は、妄想の産物なんだから。

>テレビ写りで、物事が決まっていく事も有るから、その見方もあるんだろう、とは思うが。
>好き好きではないのだろうか?蓼食う虫も好き好きと。
誰しも気持ちが悪いと感じる者はやはり問題あるよ。
冗談で、君らが好きなカルマの話をしてみると、過去世で真理に逆らったは目をやられるという。
ライフスペースといい・・・。各種条件がそろっているし、
ホロコーストも起こしているし。擁護するなんぞ狂気の沙汰だな。
結果から論理を導くのではなく、目の前にある現実を吟味して真実を見出すべきだよ。



330 :名無しさん@3周年:03/04/30 23:51
この団体が厄介なのは、ヨガによる仮想現実だな。素人はそれにコロっと騙される。
「自分はすごい世界に入りこんだ」と思い込むのだろう。その点、層化のように
「呪文を唱えて欲を満たす」式の宗教は改宗させやすい。子供の心をぶち壊せば、
現実とは異質な宗教に呆れてくれるからだ。
で、ヨガの超自然体験(麻薬)は手ごわい。ヨガにより臓器(臓器は感情と密接に関係している)
が強化されるために、感情が落ち着き、
精神的に安定してくるともう手がつけられない(笑)。悪魔の教義だろうがなんだろうがそれを
正しいと思い。人を救おうと思い込む。
しまいに悟りのような体験をする馬鹿もでてくるわけだ。
頼むから宗教でなく、ヨガをちゃんとした団体で学んでくれと祈るばかりだよ。
宗教に入っていなければ、自我を肥大化させる方向には少なくとも行かないからな。

要するに、コギャルが、娼婦(援助交際)をやって、稼いだ金を
ホストに貢ぐようなもの。ヨガの愛も、コギャルが恋しているときに覚醒させている
「アナハタチャクラ」に負ける程度だし、本質的には同質だと気がつけないかな。

331 :県民:03/05/01 00:39
漏れはまだ10代だし、最近の流行語は大体知っている。
しかし、ここには漏れの知らない横文字だらけが並んでいるぞよ!

パナウェーブ?クンダリニー?アナハタチャクラ?タターガタアビダンマ?
あんたらのパソコン、文字化けしてんじゃないの?



332 :名無しさん@3周年:03/05/01 00:39
俺は入会したことはないが、事件前から深く関って来た。信者にも多数の
知り合いがいたし、かなり高いステージの方とも話したことがある。
結論としてはオウムは邪教だし、教えもかなりいいかげんだと判断したが、
ある種の魅力は間違いなくあると思った。その辺は報道では決して見えて
来ないと感じている。
(焦点をぼかしたカキコですいません・・・。)

333 :名無しさん@3周年:03/05/01 00:44
>>331

gaki wa hayaku nero!

334 :名無しさん@3周年:03/05/01 01:10
>クンダリニー?アナハタチャクラ?タターガタアビダンマ?
>あんたらのパソコン、文字化けしてんじゃないの?
ヨガの用語だよ。一部では常識だがな。君が知ろうが知るまいがどうでもいいが、
自分が知らないことを理由に他人を罵倒していい論理はあるまい。
オレはアンチだが、彼らと話するには、それなりのワード知識が必要と言うわけ。
パナウェーブ・・・・。それにしても題目や本尊の呪文やお守り、
世間一般に認知されている宗教団体の本質ってこれとほとんど変わらんのではないか(笑)。

335 :元信:03/05/01 01:54
自我の肥大化は自分を果てしなくみじめにさせた。
途中で不自由さや息苦しさを感じた。
もう一般人よりも上だなど思うまい。
卑屈なること貧乏人のごとく。
その飢餓感が自我を肥大化させたのだ。
病んだ心を信仰などでごまかすのではなく、
病んだ心そのものを癒すのだ。

336 :名無しさん@3周年:03/05/01 05:15
>323
お前の宗教オンチまるだしのところは、宗教にはオリジナリティが大事だと思い込んでいるところだ
修行とは、もともとあった自分自身に立ち返っていくことなのだ
今はさまざまな煩悩に支配されているが、それがかえtって自分を見失い苦しめることに気付き
ニルヴァーナへ帰っていく
そのためにいろいろな修行法が編み出されたが、古来いにしえの聖者からエンエン受け継がれてきている

俺はオリジナルを確立して宗教の先駆者になってやる、と思っていたら自我がある証拠
宗教は流行歌ではないので、めずらしかったり変わっていたりする必要はない
真理を見出す、この一点において正しければよろしい

顔というのは、肉体に属するものであり、美しさの追求はとらわれ
教祖はどちらかというと、凶悪というよりブサイクなだけである

337 :名無しさん@3周年:03/05/01 05:18
それから、タントラというのの本質を理解していない
顕教と密教の区別もつかんのか

本を読んで自分で考えたりして教え中心で悟りを開くのは顕教
密教はいまだ自分が到達していない高い悟りに一気にいくためのもの
そのためには、今ある自分をすてて、仏などに自分をまかせきる
それが帰依である

338 :名無しさん@3周年:03/05/01 11:31
>>323
>インドにはクンダリニーがあがっている馬鹿が数百万いるわけだよ。で、世界で最も
>貧しい国の1つだ。それが現実だ。ヨガは事実だが、
>そんなものと宗教とは一切関係ないことに気がつけないんだろうな・・・。

インドにはクンダリニーがあがっている賢者が数百万いるわけだよ。で、世界で最も
貧しい国の1つだ。。精神性の高邁さは、物質的欲望に反比例するからでる。
クンダリニーとは、内的な形状なき喜悦を生み出す真理であるわけだ。


339 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:27
オウムは麻原教祖自身が教義だったということを否定する人はいないだろう。
しかしその教祖はもういない。
そうすると教義も何も無い集団ということになるだろ?
グルイズムの教義で、肝心のグルがいないんだよ。



340 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:33
そういえば
神智学は親ヨーガ派で人智学はヨーガ否定派だったな。

>ヨガというインド系の修業は危険だし、興味がないという、人智学の主張に即した答えだった。
>シュタイナーはたしかに、アトランティス時代の失われた自然的霊視状態を取り戻そうとして
>古代インド人が開発したヨガの技法を現代の 行法に適さないものと断じ、『いかにして高次世
>界の認識を獲得するか』で紹介する行法(一歩一歩敬虔さや落ち着きを深める歩みを基本と
>し、夢想家にならぬために頭部にエーテル体の流れの起点を置く方法をとる)を勧めている。

ヨガがいいか悪いかは人によりけりで、万人がすべきものではないと思うねぇ。


341 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:53
>>340
シュタイナーの言説を権威とみなすこと自体、シュタイナーがもっとも避けたことなのでは?

342 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:03
>>341
読解力がないのか?
シュタイナーは「ヨガがいいか悪いかは人によりけり」なんていってないだろ..
ヨガ否定派の代表としてあけだまでだ。おれはシュタイナーマンセーではない。


343 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:55
危険とみなされるクンダリニーが何故備わっているのか

意味があるからである。

よって、それを覚醒させることは意義深いことである。

霊性の扉を人間の理性で封印するのは、肉や物質の側面だけを増幅させる行為でもある。

それはまた、完全者への疑いであり、背反である。


344 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56

>>343=霊魂学ヲタ


345 ::03/05/01 18:28
いっさいの覚者と 無上の大道と
堅心によって十地に住する諸々の菩薩衆と
我・我所なき多学の弟子・独覚とに帰依したてまつる

http://aum-internet.org/


346 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:33
所詮、こピぺだからな。

347 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:03

空中浮揚?
http://www9.plala.or.jp/ishiko1/images/D5.lzh

348 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:29

>>347
同じインチキでも麻原よりマシだ罠(藁



349 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:29
白装束集団、「オウムに似ている」=強制捜査3度、全国に排除指示−警察庁長官

 佐藤英彦警察庁長官は1日の定例記者会見で、白装束を身に着け岐阜県内で林道を
占拠している「パナウェーブ研究所」について、「異様でオウム真理教の初期に似ている。
違法行為があれば厳正に対処する」と述べ、全国の警察本部に対し、あらゆる法令を使って
排除に乗り出すよう通達したことを明らかにした。
 警察庁によると、パナ研は「千乃正法」の名称で活動することもあり、現在山梨県内に施設を
建設中。会員は全国で約1200人いる。
 2001年以降、京都、福井など6府県で住民とトラブルを起こしている。
広島県内の山林所有者に倒木の撤去を強要する手紙を送り付けたとして、1998年10月、
関係先計10カ所の家宅捜索を受けるなど、警察当局の強制捜査を受けたことが3度あり、
91年12月には、「われわれの活動を妨害する者から身を守るため」と主張し、
福岡市内でナイフを所持していた男性会員1人が銃刀法違反容疑で逮捕された。
 (時事通信)


350 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:07
ジョウユウが代表になったのが嫌で、(特にジョウユウがきらいというわけでなく、教祖はソンシだと思っている人で)
教団を辞めたりする人っているのかな

351 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:25
>お前の宗教オンチまるだしのところは、宗教にはオリジナリティが大事だと思い込んでいるところだ
オリジナリティーというか、教義が矛盾だらけだから、それもオリジナリティーじゃん(笑)
>修行とは、もともとあった自分自身に立ち返っていくことなのだ
どこかで聞いたような事を言っても、自分で何を言っているかわからないだろう。
オウムのような殺人集団に縁ができる人は悟りのような体験を得てはいけない。
人によってそういう体験を得てもいい人と得てはいけない人がいる。
一番いいのは、ヨガの団体の実習中にそういうのを味わって「くだらんな」の
1言で済ますことだ。が、宗教がからむと「オレは選ばれた存在だ」となっちまう(笑)。
で、もともとあった自分自身から絶望的に離れてしまう。
禅では「魔境」として、そういうものを木っ端微塵に否定するのだが、オウムでは
それに執着し、自我を肥大化させるわけだ。

>顔というのは、肉体に属するものであり、美しさの追求はとらわれ
>教祖はどちらかというと、凶悪というよりブサイクなだけである
霊的ステージが高い人は美しい顔に生まれると言ったのは浅原だよ。
彼はどうやら鏡を持っていなかったようだ。観想をかじったことがあるが、
霊的にはかなり低い部類に属する。彼には自分の非を認める素直な部分があるが、
怨念が色濃く作用している。結論を言うなら関わらないほうがいい。



352 :脱会信徒:03/05/02 00:25
表にはなかなか出ないけれど、熱狂的ソンシファンっていたよ。
自分なんか、事件後入信だったから、ソンシってどんな人だった?って
いろいろ聞いたわけ。そうしたら、ほんとにうれしそうに、ソンシの賛辞
が自動的に、口から、無限に、連発してくるような人いるんだよね。

それにしてもあいつら、やめたら途端に冷たくなるよな。やっぱ金の力で
愛想よかったのか。一番愛想良くて親切だったのは勧誘をされて入信を
検討している段階だったな。入信してしまうとちょっと冷たくなり、
やめてしまうと恐ろしく冷たくなる・・・

353 :オウムの林様万歳:03/05/02 00:38
のおっさん、家のろくに肥料もあげていない雑草売りだしたで。
しかも代金先払いだって(苦笑)↓

http://6829.teacup.com/nessy/bbs

354 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:50
まあ、オウムの真似する団体の多いこと、多いこと
パナウェーブでっか?最近は
過去にはライフスペースとか
トンデモ宗教のパイオニアやな。これだけでもオウムの業は
消えない

355 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:18
>>354
オウムが成り立っていたのは、麻原教祖に超能力があって、それで信者を
引きつけられたからだが、オウムの真似をしている団体には麻原教祖のよ
うな超能力教祖はいないだろう。
それでは教団として成り立たないよ。
しかしよく考えたら、アレフもそうだったりする。

356 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:37
麻原教祖はヨガや仏教の経典に書かれてるような神秘体験を彼の超能力
で信者にすぐ体験させ、ある程度の超能力も彼の超能力で信者達に与えて
いたんだよ。
さらに「人類を救う超能力エリート」とか「正大使」といった地位名誉心を
くすぐる演出もあった。
上祐みたいに東大に落ちて劣等感持ってた奴は、「お俺は東大出よりも偉い
んだ!なんせ俺は超能力者だ!教祖に従えば、俺はもっと偉い存在になれる」
と思って従うだろ?
麻原教祖自身、東大を受けて滑っているから、そういう奴の気持ちというか
欲しいものがよく解っていたんだよ。
あと顔が醜い奴とか、体に障害がある奴が心の底で求めているものもね。




357 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:46
>354
そいつらはオウムの真似じゃないってば。
系統がそもそも違うでしょ。
法の華は真似たようだがね。

358 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:05
パナウェーブ(千乃正法?)って幸福の科学と同じく、高橋信次系亜流だったような。
GLA系統も地に落ちたものだ。


359 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:27
>>358
大天使ミカエルなのだそうだ(プ

360 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:43
神秘体験てどんなんだよ。シャクティーパット?定説のおやじが
やってた奴?

361 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:45

http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/song5.html
オウムのテーマ曲が一杯!


362 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:23
白装束集団とオウム、実は同根だった! ルーツのカルト教団に麻原被告が出入り

岐阜県の林道を占拠している白装束集団こと「パナウェーブ研究所」については、
警視庁の佐藤英彦長官が「オウムの初期に似ている」と話すなど、
かつてのオウム真理教(アーレフに改称)との類似点が多く指摘されている。
その危険な体質を検証した。
「敵対相手に『消滅宣告』をしている団体は(警察が)監視していく必要がある」とは、
オウムに“ポア”されかけた滝本太郎弁護士。
各地でいざこざを繰り返してきた集団は、千乃裕子教祖(69)が率いる宗教団体「千乃正法」と
みられる。オウムも各地を転々し、住民とのトラブルが絶えず、結局、山梨県上九一色村に拠点を
築いた。その過程で、麻原彰晃被告が敵対する弁護士らを「ポアせよ」と命じ、多くの犠牲者が出た。
千乃正法も、元信者や、言動が気に入らない有名女優に「消滅宣告」を出していたという。
また、オウムは「毒ガス攻撃を受けた」とし、「終末が来る」と信者の不安を煽り、
金を集めていたが、千乃正法も“スカラー波”の攻撃を受けていると主張。「聖戦ファンド」と称し、
信者から資金を集めている。
『5月15日には地球の地軸がズレ、破滅が訪れる』とする千乃正法は上九一色村に近い
山梨県大泉村にマグニチュード15の大地震に耐えるというドーム型の避難施設を作っている。
信者の家族は「施設に入るため、教団は100万円を出すよう求めていた」。
集団のHPによれば、千乃教祖らを攻撃するスカラー波の原理は、旧ユーゴスラビアの
科学者ニコラ・テスラ氏(故人)が発見したという。そして、オウムもニコラ氏が人工地震を
起こせる装置を作った可能性があるとし、ユーゴに調査団を派遣していたのだ。
千乃正法は70年代、某カルト教団から分派しているが、滝本氏は「麻原被告も、
その団体に出入りしていた」と、両教団が同じ根につながることを明かし、
「彼らは外と内を悪と善としてとらえ、主観的に戦争をしているつもりなのです」と話している。
ZAKZAK 2003/05/02

363 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:36
>>347
jpgみつけた 空中浮揚??

http://www9.plala.or.jp/ishiko1/images/123_big.jpg
http://www9.plala.or.jp/ishiko1/images/126_big.jpg


364 :岩本:03/05/02 21:37
異端

です

365 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:41
>>362
しかしマグニチュード15って・・・

366 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:45
聖戦ファンドに投資って・・・


367 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:45
定説のおやじの神秘体験ってどんなだか知らないけど、オウムでいうのはたいていヨガに乗っ取った体験。
人間には肉体のほかに霊体みたいなものがあって、ヨガの修行によってそれが活性化される
霊体にはチャクラと呼ばれる霊的中枢やナーディという気の通り道があって、それらを一定の修行で浄化強化させる段階で
さまざまな霊的力がつく(場合もある、といっておこう)

私はあまりきつい行法が好きでないし、呼吸法その他嫌いなのでやらないからあまり対した神秘体験はないが、
知り合いの人で行が好きな人がいた
その人は以前は、修行だの宗教だのは嫌いだと言っていたがオウムの本を見たら急に修行がやりたくなったらしい
それで、行法ばかりやっていた
私の方が古いんだが、後からやりだした彼のほうが進歩がはやくて、ある体験をした
こたつに入って寝ていたら、ふと目がさめると自分がこたつの上に座っていて、下で寝ている自分を見下ろしていた
その人は気持ち悪かったと、憔悴した顔でいっていたよ
同じ体験は、師の人なんかもしている 蓮華座で座って瞑想しているといつのまにか自分が肉体の外にでていて
瞑想している自分を見ていたとか

ちなみに、ヨガの師につけば別にオウムでなくても同じ経験はできるようだ
私は別に修行におけるオウムの優位性など強調するつもりはない
もしその修行が正しければ、(プロセスどおりに進んでいるなら)同じ体験をするはずだと教祖もいっている

368 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:55
ちなみに上記の例だが、修行によってマニプーラチャクラという場所が活性化されると起きる現象
マニプーらからは変化身と呼ばれる霊体がでる

こういった神秘体験は仏教徒によっては否定され(魔境とよばれる)しかしヨガ行者などは修行のプロセスとして
普通に体験するものと見ているようだ

369 :名無しさん@3周年:03/05/02 21:56
↑そりゃ幻覚か錯覚か自覚夢だ


370 :名無しさん@3周年:03/05/02 22:02
付け加えるが、そのひとは行が好きで励んでいたので神秘体験は強烈にしたが
(なぜ修行が必要なのか)という理論的背景を学ぼうとしなかった
それで、気持ちの問題からすぐに止めてしまった

371 :名無しさん@3周年:03/05/02 22:10
真言、天台密教や禅の修行者はオウムの修行をどう思ってるんでしょうね。
まあ「魔境」の一言で片付けてもいいと思いますが、出来ればもう少し
詳しく聞いてみたいです。

372 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/02 22:11
>こういった神秘体験は仏教徒によっては否定され(魔境とよばれる)
佛教が否定するのは「神秘体験」そのものではなく、それを悟りや解脱と思い込んで
絶対化し、固執することです。そうした状態が「魔境」です。

373 :名無しさん@3周年:03/05/02 22:11
>>362
高橋信次もカルトになっちゃったか..
ZAKZAKからみればブラバッキーもシュタイナーもクリシュナムルティもカルトなんたろうな。 (w


374 :名無しさん@3周年:03/05/02 23:19
>>367
麻原はヨガの師って言う位置付けなのかな。例えば空中浮遊とか
してる写真もあるがそんなのも信じるの?ヨガで得られる悟りや覚醒
ってのは精神的なものでしょ。そう言った体験を宗教に利用したって事?



375 :名無しさん@3周年:03/05/02 23:45
なぜ霊的修行が必要かと言えば、人間は唯物的に生きていると
結局、年とって死んで、灰と骨になるだけだからだ。
若い人にとっては、死というものは関係ないように思うだろうが、
それはいつも、われわれのすぐ隣にある。生と表裏一体なのである。
そして、世界が静止していない限り、免れることはできない。
せいぜい18〜20歳を頂点に容貌は衰えはじめ、小じわが増えて
いく、徐々に身体にガタが出始める。白髪が増え、若い人の流行に
ついてゆけなくなる・・毎日毎日少しづつ死に向かって進んでいるのだ。
そして、いくら威張っていようが、口が達者であろうが、知識を
貯えていようが、2chで得意げに持論を展開しようが、
あと70〜80年もすれば、ここにいる連中は全員骨と灰だけに
なっているだろう。
つまり、唯物的に生きるとは虚しく生きることを意味する。
大金を作るかもしれないが、あの世にもってゆけないし、
結局、働いて、食って、遊んでの繰り返しで
大量のクソとションベンを残していくだけになってしまう。
そういう生き方をしない為に宗教があり、霊的修行があるのだ。


376 :名無しさん@3周年:03/05/02 23:50
>>375
子孫を立派に育てて自分は衰えて死んでいくってのがまっとうな生きかただと
思うんだけど。

377 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/02 23:56
>>375
> なぜ霊的修行が必要かと言えば、人間は唯物的に生きていると
> 結局、年とって死んで、灰と骨になるだけだからだ。
なっても良し。ならなくても良し。なにが恐い?
> 若い人にとっては、死というものは関係ないように思うだろうが、
> それはいつも、われわれのすぐ隣にある。生と表裏一体なのである。
> そして、世界が静止していない限り、免れることはできない。
そんなあんたは死ぬのが恐くて恐くてたまらんのか? 妄執の塊だな。
> せいぜい18〜20歳を頂点に容貌は衰えはじめ、小じわが増えて
> いく、徐々に身体にガタが出始める。白髪が増え、若い人の流行に
> ついてゆけなくなる・・毎日毎日少しづつ死に向かって進んでいるのだ。
あんたの悩みやルサンチマンを、こんなところで愚痴っても仕方なかろう。
> そして、いくら威張っていようが、口が達者であろうが、知識を
> 貯えていようが、2chで得意げに持論を展開しようが、
> あと70〜80年もすれば、ここにいる連中は全員骨と灰だけに
> なっているだろう。
それが世の常、何か心配事でもあるのかね?
> つまり、唯物的に生きるとは虚しく生きることを意味する。
> 大金を作るかもしれないが、あの世にもってゆけないし、
> 結局、働いて、食って、遊んでの繰り返しで
> 大量のクソとションベンを残していくだけになってしまう。
まあ、変てこなカルト宗教に入って世間に害毒を撒き散らすよりはマシでしょうな(笑)。
> そういう生き方をしない為に宗教があり、霊的修行があるのだ。


378 :名無しさん@3周年:03/05/02 23:57
>>376
霊的修行をするのにケコーンしてはいけないとは言っていない

379 :名無しさん@3周年:03/05/02 23:59

肉の繁殖ばかりが人生でもなかろうよ
ムーラーダーラやスヴァディスターナの次元ではないでしょうか
そういう考えというのは

380 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:02
>>377

死ぬのが怖くないのなら今すぐ逝ってくんねーか

381 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 00:05
>>380
> 死ぬのが怖くないのなら今すぐ逝ってくんねーか
放っておいてもそのうちちゃんと死ぬよ(笑)。


382 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:08
善人は良い倉から良い物を取り出し、悪人は悪い倉から
悪い物を取り出す。あなたがたに言うが、審判の日には、
人はその語る無益な言葉に対して、言い開きをしなければ
ならないだろう
(マタイによる福音書12章35−36節)

383 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:16
>>378
俺が言いたいのはそう言うように普通に生きて死ぬって事が
そんなに空しい事なのか?って言う事。空しいと思うのは社会を
知らない子供みたいだよ。子供のうちは先が見えないからすべて
空しく見えるもの。

384 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:23
>>383

そういうことを言っていたのはお釈迦様。お釈迦様はそういう
生き方に価値を置くことができず、出家された。
王族なので社会的には申し分ない身分だった。

385 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:23
>ヨガで得られる悟りや覚醒
ってのは精神的なものでしょ。そう言った体験を宗教に利用したって事

そういう批判をよくされるから、霊的なものに関してはあまり話したくないんだけど
別に空中浮遊とか、それほど特別に考えなければいいじゃん
ふわっと浮いたのは見たことないけど、60キロある私の体重がマントラ唱えるだけでマリのように跳ねるから
(力はまったくいれていない)がんばれば空も飛ぶかもしらん。。飛んでもあんまりいいことないけどね

しかし、低次元な話だね

世間では神通だの超能力だのは特別な人間がもつ、と考えるがオウムでは逆で
すべての魂はもともとすべての神通を備えていたのだ、と見ている
それが、魂がニルヴァーナから落下の一途をたどる段階でもともともっていた能力を失ったと考える
例えば釈迦は他人が何を考え、どんな煩悩をもっているか見抜く能力があったという(漏尽通)
だから修行をして神通がついたとしても、本来の能力を回復しつつあるのだとみている
見世物に使うほど特別視していない

あと、空中浮遊にこだわるやつ

そういうやつは、たいてい修行について何にも知らない
超能力=みせもの と見ている 

例えば、人間は動物に比べれば知能がたかくて、いろんなものを開発したり自分の生活を便利にできるでしょ
それは、知恵のない動物から見たら奇跡に近い
つまり、人間が動物より優位に立っているのは(人間が動物を事実上支配しているのは)知恵があるからだと
それと同じように、人間よりも知性において優れている神々は、人間よりも快適な生活をしている
人間がさまざまな苦しみにまみれているのを、知恵がないからだと見ている
その知性の進歩こそが、本当の意味での修行によって得る、超能力

386 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:35
あと、オウムの本で空中浮遊の現場が大々的にのっていたのは、ごく初期の本だから
オウムも最初はムーみたいな雑誌にでていたみたいだし
教祖も最初は一修行者だった 自分でヨガの本など見ながらやったらしい
そのヨガの本にも、(この修行が一通り成就したら、このような超能力がつく)というプロセスがのっていて
教祖はそれを信じてやっていたわけ
で、あるとき激しい呼吸法をやっていたらついに飛んだと、
その時、まだ少数だった弟子ともども非常に感動して喜んだらしい

だから、空中浮遊を宗教に利用したのかと言われると悪意があるようでいやだが
教祖もそのころはかわいかったんだと、解釈してほしい

それに、やはり修行フリークの間では、飛んだ、というと”オー本当か”みたいなのもあったらしくて
人寄せに役立ったのは事実でしょう
でも、そのころは小さい同人会みたいのだったし、まあ、教祖自体世間並みだったんだよ

387 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:36
>>385
良く勉強してるんだね。分りやすかったよ。でも本来の力を取り戻して
神様に近づいた人達がなんで地下鉄でサリンを撒いて無差別に市民を
殺そうとしたのか説明が付かないよ。

388 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:38
普通に生きることに何の疑問も持ってない奴ほど
自分が社会に洗脳されているって事に気づかない。
GWに混んでて疲れるだけなのに、どいつもこいつも
渋滞何十キロも作って、同じような所へ遊びに行くのはなぜなの?
自分の頭で考えない人間が多くない?まあ、それが普通の人生だよ。


389 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:47
>>388
宗教にはまる君は軽いうつ病なんだよ。普通の人の脳みそでは
満足できるようにこの世は出来てるんだよ。この世ってのは勿論
宗教の自由ってのも含まれる。そう言う軽いうつ病患者や擬似自
分探しの旅にでることが出来る様に宗教ってのが認められてるん
だよ。ゴールデンウィークだって何処で過ごして何をしようが勝手だろ?
家でごろごろ寝ていようが渋滞の中何時間もかけて旅行したり、
家でヨガの修行しようが全くの自由。それがこの世の社会だよ。
君は、「普通の人は社会に洗脳されているんだ」って洗脳されているん
だよ。

390 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:50
>子孫を立派に育てて自分は衰えて死んでいくってのがまっとうな生きかただと
思うんだけど。


。。しかし、こういう意見がすごく新鮮に聞こえてくるから、私もこういう世界から離れて久しいんだなと感無量になってしまう

いろんな考えがあって当然だし、どちらが優れているかは決めるのが難しいんだけど
自分は衰えて、子供を立派に育てて死んでいく、、で、その子供も子供を産んで、衰えて死んで、、その子供は60年くらいたつと
じーさんばーさんになって、、、それを規則正しく繰り返して、、、に何の疑問も感じないですむのは、、、

やはり、宗教に足をつっこまなくて済んだからだね(笑

雨後の竹の子のようにこの世に生えてきて、寿命が尽きるまで生きて死んでいく。。
ま、オウムのようにサリンまいて殺人しないだけマシだが
仏教においては、いろんな宗派があるが、原因と結果によって人は生まれ、死にを繰り返すと思われている
(大乗においては、また違った見方をするが、それは全く宗教に縁がない人には話せない)

普通、何気なくやった行為の一つ一つが、未来に影響を与えるとは思わない
でも、仏教では、ヨガでもそうだが、その人の一つ一つの行いが原因になって、その人の未来を作っていくと思われている

だから、普通に生きてもまあいいけど、最低、カルマの法則くらいしっておかないと、自分が困ることになるよ

391 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:53
はぁ?何で会ったこともない人に対してうつ病とか言うの?
おまえこそ病気じゃねえか?

392 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:55
>387
ごめんね。
オウムには突っかかってくる人が多いから
むきになりやすくてね
犯罪をした教団だから、みんな何か一言いってやろうと思ってくるんだけど
たいがいは、真面目な人間なんだよ

ただ、内部にいたから、オウム=宗教団体だと思っているんだけど、外部は凶悪犯罪テロ集団としかみてくれないからね
そういう扱いされるのに、個人的にうんざりしてるだけ

393 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:56
教義に問題があるからあんな事件おこした訳だ。
2度を起きない様に根絶をキボーン

394 :名無しさん@3周年:03/05/03 00:56
縁無き衆生は度し難し

395 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:00
やはりこの団体は団体名を変えてもスタンスは何も変わっていない。
反省の色も見えない。要監視ケテーイ。

396 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:06
ヨガによって神秘体験があったとして別にそれはオーム真理教
でなくても起こる訳でそれ神秘体験自体は善でも悪でも無いと
思うんだよね。そう言うまるでランナーズハイのような真理状態の
時にオーム独自の教義を吹きこんで教団の都合の良い様にヨガ
を利用したんだと俺は解釈してるけど。

397 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:06
嘆いてもしかたないが、文句いいに来る人は教団の犯罪性については知っているけど
内部の本の一冊も読んだことがない
ヴァジラヤナはあくまで、教団の2割程度のものだよ
普段は、できるだけ煩悩を減らしていくデータを入れて、真面目に修行している

それなのに宗教のことなんか何も知らない厨房がこの教団は反省の色がないとか
そういうセリフだけは知っていて 言い捨てていくからな

398 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:11
>>397
一般市民を無差別に何十人も殺せばそれだけでもう宗教として
終わってるよ。それに気づかないとしたらやはりオームの人達は
狂ってると言われてもしかたが無いと思うが。

399 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:14
洗脳というのは確かにあったよ
でも、そうしないと誰も修行しないから

若くて恋人がいて、明日デートで月末は給料日で、給料でたら買い物して旅行してって、、
楽しい予定でいっぱいのとき、さあ、修行しましょう、といっても、売るせー奈と思われるだけ

一番いいのは、いつまでそんなことできると思っているんですか、年とるんですよ、死ぬんですよ、といって
時々正気に返らせるというか、忘れていることを思い出させるkとですよ
それを、おどしととるかも知れないが、古来いろんな経でも、ひとびとの心を修行に向かわせるために
生老病死について説いて聞かせてきているし
それは布教者のつとめでもある 別にオウムの専売ではない

400 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:19
それにしても上層部が煩悩を捨てきれずにハーレムを形成していた事自体に
矛盾を感じるね。至高の教義とは堕落を意味していたのだろう。
金を巻き上げる信者にはストイックな似非教義を押し付けて静かにさせる
という。集団維持の為の手法に過ぎなかった訳だ。

401 :動画直リン:03/05/03 01:19
http://homepage.mac.com/hitomi18/

402 :在家信徒:03/05/03 01:20
>>390
元信のシンパさん、だよね?ここであーだこーだと未練たっぷりに布教するのは
かまわないんだけど、何かコテハン付けてくれませんか?
読んでる側からすれば、あんたは現役バリバリの信者に見えるだろうし、
何番と何番を書いたのか分からないから、どうレスしたらいいのかも困るわけ。
俺だけじゃなくみんなそう思ってるはず。なのでよろすく。

403 :名無しさん@3周年:03/05/03 01:28
オ ウ ム を ま だ 信 じ て る 奴 い る の か????
やばい、警察に通報するべ!

404 :在家信徒:03/05/03 01:36
>>403
出家が500人、在家が1000人くらいいます。
あとロシアに300人います。
恐ろしいですな。警察や公安は頼りになりませんから、
CIAかペンタゴンに、早急に潰してくれるよう通報してください。


405 :名無しさん@3周年:03/05/03 10:57
>>390
>>自分は衰えて、子供を立派に育てて死んでいく、、で、その子供も子供を産んで、衰えて死んで、、その子供は60年くらいたつと
>>じーさんばーさんになって、、、それを規則正しく繰り返して、、、に何の疑問も感じないですむのは、、、

生命形態がそのようにできてるから、そう考えることは実に自然なことだよ。
その繰り返しの中で生命は複雑化を繰り返し、やがて人類が誕生した。

ヒカルの碁流にいえば 神の一手を極めため(ある目的を達するため)我々は遠くの過去と遠くの
未来をつなぐのが役目ってところか。
神智学流にいえば遠い過去も我々がつくったものだし、遠い未来も我々が作ることになるのだが。

406 :名無しさん@3周年:03/05/03 11:07
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

407 :名無しさん@3周年:03/05/03 11:13
ジョウユウのホームページひさびさにみたけど
いよいよ改革路線というか明確だね
何が明確って、教祖否定、というのが

正直疲れる 何のためにあんな事件を起こして
人に迷惑をかけたり、 他人から非難されたりせねばならなかったのか
最初からそうすれば 問題にならなくてすんだろと
いまさらいっても仕方ない事を言いたくなる

408 :名無しさん@3周年:03/05/03 11:35
>405
生命学的にはそれでいいのかもしらん

しかし、一人一人違う人生を生きている 生まれたときから同じ人はいない
有る人は豊かな国に生まれ、有る人は必要なものが得られず
ある人は暴力をふるう家庭に生まれ、ある人は家族仲良く大切に育てられる

その差を作ったのは前世の自分の行為であると言われる
それで、どのように行為したらより今より幸せになり
あるいは不幸になるかを考えて行為する

そういう観点から見ると、現代社会はあまり幸せな転生を得るために役立ってはいない

例えば、受験にしろ、出世にしろ、人を追い越して自分が優位に立ちたいという考えでやられるわけだが
がんばれば人より上に立てるだろう
しかし、行為のカルマというのは残るので”追い越し、追い越され”という運命のなかで
人と争うとか、そういうカルマしか残らなくなってくる

世間では、今生いかにうまく生きるか、得して生きるかを考えさせるよう教えるが
その時に自分のやった、他人から奪ったとか、争ったとか
自分の考えを通すのにわがままいったとか
そういうのが、あとあと自分に跳ね返ってくることを教えない

409 :名無しさん@3周年:03/05/03 11:56
>その時に自分のやった、他人から奪ったとか、争ったとか
>自分の考えを通すのにわがままいったとか
>そういうのが、あとあと自分に跳ね返ってくることを教えない

自分にかえってくるといやだから、他人から奪ったり、争ったりしないなどという考え方がな− 
親は子を愛するがそれはカルマの法則による見返りを期待して愛してるわけじゃない。
他人から奪ったり傷つけたりすることを、自分に返ってくるからやらないのではなく、
生理的、本能的にやらなくなる状態にまで成長する必要があると思うよ。


410 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 12:25
「カルマ」を人質に取ったマルチ商法だな、オウムは(笑)。

411 :名無しさん@3周年:03/05/03 12:34
で、オウムでカルマが取れるとは到底思えないんだが。
あの教団にかかわりお布施と言う名の資金援助をし、
無辜の市民を殺害したと言う事に手を貸したと言う事は
あと何回生まれ変わって苦しんだって取れない程大きな
カルマを作ったに違いない。きっと神の目から見たらそうだろう。


412 :名無しさん@3周年:03/05/03 12:45
オウム信者はまぁそれは相当な地獄に落ちるに違いないな。


413 :名無しさん@3周年:03/05/03 12:53
>>408
地下鉄サリン事件を実行したり弁護士を拉致して殺害したりした信者には
一体どんなものが来世に返って来るんだろうな。

414 :名無しさん@3周年:03/05/03 13:21
別に弁護士殺害に対して、それが良かったというつもりはないが
しかし、あの弁護士が教団に何をしたか、知っている人はあまりいないでしょ
オウムばかりが悪く言われるが、
あの人だって、自分の正義感振り回して
オウムを必ず取り壊すって目のかたきにしてたんだもん
オウムの信者にすれば、オウムが気にいらないなら
関わらなきゃいいじゃん、と思うわけ

事の発端は血のイニシエーションとかなんだけど、
いんちきだというなら他の宗教にだってたくさんあるし
何でオウムばっか執拗に狙うのかわからん

しかも、ただの宗教に興味のあるおっさんなら、あれこれ言われて邪魔されても
(時々そういう人もいるさ)と教団だって思える
しかし、あの人は弁護士だから、法律に詳しい
それでオウムを押さえ込もうとした オウムだって必死になるさ

例えばオウムのイニシエーションに対して高い、という
あるいはいんちきだという
それなら受けなきゃいいじゃん、と普通は思う 係わり合いにならなきゃいい
しかし、どうもあの人はそういうのが許せない人らしくて
人を不幸にする宗教などはいらん、と法律面から規制をかけようとしていた
まだ、その時点で逮捕されるほどの罪もなかったので、彼一人では教団を追い詰めることは事実上
できないから、自分の弁護士会の連中も引き入れた
世間から信用のある弁護士が複数いれば 変人の集まりである新興宗教など対した存在ではない
そうやって追い詰めていったのさ

415 :名無しさん@3周年:03/05/03 13:37
で、外部から見ればくだらないイニシエーションでも 信者にはどうしても受けたい、大枚はたいても受けたいという
人もいるわけ その人たちにしてみれば、グルから直接受けられるイニシエーションは数十万払う価値があるとみている

つまり受ける側にも権利がある、やりたいことやる権利がある 少なくとも他人様から見れば変な宗教でも
本人達はまじめにやってるわけ
それを、洗脳して金をとっている、と決め付けるのは(そう考えれるのは勝手だが)法律で規制をかけるのは
なかなか難しい

だって、テレビ見ていて、それまで興味のなかったものを急に買いたくなったりする
商品を売る側にすれば、どうやって、興味のないものに興味をもたせ、余計な買い物をさせるか
いらないものでも、ほしーいという気持ちにさせるか
それが商売ってもんだ 世の中はそうやってなりたっている
これは洗脳合戦以外の何物でもない でもそれを悪くいうやつはいない
なぜなら、妥当な商品を妥当な額で売れば罪にはならない

宗教の場合、そこらへんの価値観が少しずれているからややこしい
興味ない人には一円だって払う価値のないものに数十万かける
だから詐欺と言われやすい
しかし、本人が満足していれば問題ないんだが
世間にしてみればそんな意味のないものに金をかけさせるなんて、悪意があるに決まってるとなる

416 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 13:40
まあオウム信者の「カルマの法則」に、自分たちを勘定に入れてないのは、教団や
ここに出てくる信者やシンパを見ているとよく理解できますね。彼らの主張になんの
説得力もないし、かえって彼らの悪趣輪廻の様相を明らかにしているだけですね。
お気の毒に(苦笑)。

417 :自殺掲示板から来ました:03/05/03 13:41
サリンまかれた地下鉄に乗ってポアされたかった

418 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 13:42
>しかし、本人が満足していれば問題ないんだが
どうか、愚かな自己満足に終わらせて「布教」なんかしないでください(笑)。


419 :名無しさん@3周年:03/05/03 13:44
ルイヴィトンとか、はやりものに私は全く価値を感じない
あんなもの目の色変えて買いあさって、誰が得するのか ルイヴィトンという名前の(であってる?)デザイナーだろ
あれも、洗脳なわけ 雑誌でいかにも高級品だと、これもってないと一流でないと あおる
でも、かばんなんて、ちゃんと物が納まって中身が出なければいいんじゃん
それで、そんなものかって、あんたってばかよ、つまらないものに金かけてって言えば
あたしの勝手じゃん、というに決まっている
私には価値のないものでも、その人にとってみれば大事なわけ

ルイヴィトンは法外に高い、これは犯罪だって誰もいわないじゃん そこらへんで売っている2000円のかばんでもいいじゃん
そのヴィトンに価値を持たせるのも洗脳なんだよ でもヴィトンを潰そうと法律で訴えるやつはいないだろ

その辺に宗教に対する偏見が最初からあるんだよ

420 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 13:48
>>419
ルイ・ヴィトンは反証不可能な「カルマの法則」とやらを脅迫材料にカネを巻き上げたりしない
し、拉致も監禁も殺人もサリン撒きもせんよ(笑)。よくある話のすり替え。
そんなことより、オウムの無間地獄からの脱出を真面目に考えるほうが先決では?


421 :名無しさん@3周年:03/05/03 13:50
別に殺人を擁護するつもりはない
しかし、あの弁護士はじぶんの独断で、かならずつぶしてやるというのだ
もし生きていたら、必ずオウムはつぶれただろう
せっかく修行したいと集まった人たちに、何故そんなことするのさ
自分の偏見で 世間は弁護士のいうことに見方するだろう
彼は法律家だから、単なる修行好きの人間には勝ち目がないのだ

それで、殺害した、それで警察に狙われるようになり、いろいろと隠し事が多くなった

422 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 13:53
>もし生きていたら、必ずオウムはつぶれただろう
全く結構なことではないですか。祝着至極。ところで上の言明は、
>別に殺人を擁護するつもりはない
に明らかに矛盾しますよ。カルトウイルスに感染すると論理的思考も
侵食されるようですね。


423 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:02
カルマの法則は証明することは難しい
しかし、修行している人間のなかには身をもって体験している人間も何人もいる

もし、それがカルマの法則が現実であるならば、知るべきだろうし、それを広めるためにかつどうしている
それを邪魔するほうがよほど悪業でないのか

私に言わせれば坂本さんのほうがよほど悪いと思うんだが
殺人に及んだ、という一点においてオウムが悪くなってしまうのはどうしようもない

また、反省がないと言われそうだが
私は脱会者なので 

424 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:06
しかし、アホダラさんは立派な仏教徒であられるのに
カルマの法則が反証不可能というだけで ないもののように
言われるのは いかがなものか


というか、ゴールデンウィークだというのにパソコンの前に座っているのは
私だけでないんだと思って なんかほっとしている

425 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 14:09
>カルマの法則は証明することは難しい
証明できる範囲内でカルマ(業)とその報いを説くことは可能でしょう。オウムのやり方は
脅迫恫喝以外の何者でもありません。
>もし、それがカルマの法則が現実であるならば
「もし・・・ならば」を、まるで確定した事実であるかのように教え込むのがカルトの常套手段。
>また、反省がないと言われそうだが
心は現役信者でしょう。そう思われますが。

426 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:10
>>423
カルマの法則があるとしてそれをオウムが殺人を犯しても広めなければ
いけないという理由は何処にも無い。殆どの宗教でカルマの事など話され
ている事だ。元々は釈迦が説いたものだろう。それをオウムが自分達に都合
の良いように利用した。

427 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:12
では、弁護士さんに言われるままに
はい、やめますとしておけば良かったのですか
やりたかった人間はどうなるのですか

428 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 14:14
>カルマの法則が反証不可能というだけでないもののように
>言われるのはいかがなものか
反証不可能な形而上的独断に陥った、オウム的な「カルマの法則」は成立不可能です。
似非佛教でしょう。
>というか、ゴールデンウィークだというのにパソコンの前に座っているのは
人ごみは好きではないので、お出掛けはなるべく休みを避けます。
>私だけでないんだと思ってなんかほっとしている
別に他人と比較する必要はないでしょうに(笑)。




429 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:15
それを、カルマの法則を釈迦が説いた、と断言はできないから
アホダらさんみたいに仏教徒まで
オウムを弾圧するのだ
もし、釈迦が説いたと断言できるなら
もっと簡単なのだ

430 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:18
>>419
ルイヴィトンが売れてるからってそれを社会が洗脳されてる証左と
持ち出す時点で洗脳されてる。社会はもっと高度に複雑だ。
貴方の言ってる紋切り型の社会に対する批判は社会に出ていない
子供の様だよ。中学生でもその程度の批判は出来る。オウムに入った事
によって思考が中高生レベルで止まってるんじゃないのか?

431 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 14:21
>>429
オウム流「カルマの法則」を前提として、佛教を捉えようとする姿勢自体に問題があります。


432 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:22
>>429
オーム以外の多くの宗教で説かれているが。

433 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:24
そうか。私がまだ小学生くらいだったころは今のようなブランド信仰はなかった
今は子供服もブランドなんだよ 小さいうちから スーパーで売っているのはちゃちで
ブランドじゃないとカッコわるいと思ってしまう そうすればブランドが売れるじゃん
では、あなたはなんでヴィトンは売れると思っているの
価値は誰が決めたんだ
ものの価値って多数決で決まると思うんだが

434 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:28
つか、430は一言でいえば、現世肯定型と
できるだけ楽しければいいと
だったら何故に宗教に興味をもつのだ 楽しいことなどないぞ

心の安定と言う部分で(安定と言うより不動か)楽しいくらい
修行者は失うものがないからな


435 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 14:28
オウム信者は「絶対の真理」とか「カルマの法則」といった概念を実体化してこれを
崇拝する。ブランド信仰の究極でしょうな(笑)。

436 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:35
ところで、失うものが何もない、というのはシンプルだが意味ぶかいのですよ

この無常の世の中にあって、家も家族も何べんもレストランにさそってゲットした恋人も
みんな古びて、最後には尽き果てる
年をとらない人間はいない
死なない人間もいない
物質も時がたてばこわれる
いわば人生は、いつかは失うものをいかに多く手に入れるか、その一点に集中してる

437 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:37
>>433
世の男どもがルイヴィトンに洗脳されてる訳ねぇだろ。。かなり
冷めた目で見てるのも事実だし女どもだって命を賭けても欲しい
と言う訳でもない。友達に自慢できるから欲しい、と言うレベルだ。

>>434
ただ楽しければ良いでは社会は楽しくないんだよ。それと宗教を
過去にやっていた事があるんだよ。この板にもその宗教はあるがね。
現世とは君にとってはマスコミで取り上げられる女子高生の事だけ
なのか?マスコミを通しては社会は全く見えてこないよ。社会の
デフォルメされたほんの一部分に過ぎないと思うよ。





438 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 14:40
世間知らずの世間非難(笑)。

439 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:48
では、チミにとってはオウムとはマスコミにとりあげられたものだけが真実なのか

私自身裏をとったわけではないが、政界にも特定の宗教団体が幅を利かせているし
裁判官の中にも、特定の宗教団体出身者がけっこういるといううわさだよ。。
マスコミも金と権力の前には真実を公平に報道するとはかぎらんだろ

440 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:50
例えば、テレビ番組にオウムがでたときだって、相手側の話はエンエン放送するのに
オウム側の発言になると、はいCMって中断されるし
放送局も何かに買収されている

441 :名無しさん@3周年:03/05/03 14:56
>>439
なるほどね(w そう言われてみればそうだ。マスコミでの情報で
しかしらんわな。ただ、教義の為に地下鉄でサリンを撒いて一般
市民を多数殺害した教団てのは明らかだよね。その時点で宗教
では無いんだよ。人を不幸にする宗教は宗教ではないよ。社会から
存在を否定されて当然だ。


442 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 15:02
どうも教義そのものを検討するというスレの趣旨から外れてくる傾向にあるな。
その教義のトンデモさ、インチキさを世間に晒すことに意義があるのに・・・。

443 :名無しさん@3周年:03/05/03 15:07
>441
その点に関しても、オウムの単独犯ではないんでないかといううわさもあるの。。

調べてみ 私は他の団体のことなどで頭を煩わせたくないんで よく読んだことはないが
陰にオウムをめぐって他団体との軋轢などがある

キーワードはなぜ、サリンプラントは絶対的な物的証拠であるのに、わずか一週間ほどで何も残さず
とりこわされたか

もし、プラントを残しておけば、ここに村井の指紋がある、ここに井上のがある、ここにサリンを合成するときに
使われた物質がある、、と物的証拠を押さえることができ、裁判はよりスムーズになった
本来、裁判する上で物的証拠は最重要であるにきまっている

それを海のもくずにしたのは警察なのだ

444 :名無しさん@3周年:03/05/03 15:09
サリン事件って具体的な物的証拠があまりあがってないらしいんだよね。。
証言だけで進んでいるの

445 :名無しさん@3周年:03/05/03 16:05
坂本弁護士にも非があったのかもしれないけど、女房、子供まで
殺す必要はないと思うよね。しかも、子供だけは殺さないで
くれ、と命乞いまでしているんだぜ。
冷酷非情というか、残虐性丸出し。教団をつぶすと宣言したこと
ぐらいで、ここまでやる必要ある?他の集団との軋轢という問題
よりはそもそもこの教団がもっていた邪悪性に起因すると思うが。

446 :名無しさん@3周年:03/05/03 16:20
サリンとは揮発性の高い物質で、無色、無臭。半減期は175時間で
空気中で簡単に分解してしまう。証拠が残らないのは当然だ。
プラントは写真撮影されているからそれで十分じゃないの?
早期に取り壊したのは、国民の不安を取り除くための配慮だろう。
あまりにもダラダラと証拠集めばかりやっていても、裁判が長引く。
サリンを生成するのは高度な設備が必要であり、一般人が作れる
代物ではないから、オウムと断定しても問題ないと思う。
コソ泥の捜査をしているわけじゃないのだ。


447 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 16:27
>>429
> それを、カルマの法則を釈迦が説いた、と断言はできないからアホダらさんみたいに仏教徒まで
> オウムを弾圧するのだ
オウムが称えるような「カルマの法則」は、常見に立脚するものであり、佛教ではありません。
> もし、釈迦が説いたと断言できるならもっと簡単なのだ
それは永久に無理でしょう。繰り返し言いますがオウムは「常見外道」です。


448 :名無しさん@3周年:03/05/03 17:35
>サリンを生成するのは高度な設備が必要であり、一般人が作れる
代物ではないから、オウムと断定しても問題ないと思う。

おいおい、ここでまたマスコミに洗脳されている一般人像が浮かんでくるよ

一般人に作るのが無理なのに、なんでオウムなら作れるんだ?
オウムは修行する場所であって毒物に詳しい人間がたくさん集まっている組織でもなんでもない

逆にオウムという宗教団体だけで、そこまで大掛かりな犯罪ができるのか、そちらの方が不思議だ

信者がたくさんいたから、中にはドクターの資格がある人間もいたし、そういう人間なら一般人より薬に詳しいだろうが
もともと日本にない物質だし、すべてをいわば修行バカの人間だけでやれるのだろうか

陰にオウムという宗教団体を利用する動きはあったろう

さらにおまけをいうなら 宗教団体=金が儲かる あるいはオウムは選挙にでた(政界に顔をだした)
               ある宗教団体が大きくなると、他の宗教団体(とくに金のかかる活動をしている)にはただの迷惑
               金目当てに集まる暴力団、 政界人 
               などなど 無縁ではいられない

それに写真撮影だけで十分なのか。
前代見門の歴史上最悪殺人事件を取り調べるのに、慎重すぎることはないだろう
それこそ、こそどろではない
ある意味、現場には警察官だけが入れるのである
もみ消したければそれもできるだろう

オウムは警察がいろいろな表に出せないことをやっているのをしっていたよ
そんなに信用できるというものでもないだろう


449 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 17:46
苦しくなると陰謀説か。被告人連中は裁判でなんの無罪立証も出来ないのにねえ(苦笑)。

450 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 17:46
そうそう、教義の検討はどうするの?

451 :名無しさん@3周年:03/05/03 18:02
>>448
ロシアから技術を買ってきたのでは?当時のロシア軍は
金のためなら何でも売る状態だったらしいし。Mi-6だっけ?(忘れたけど)
ロシアの輸送ヘリも手に入れてたよね。幹部の早川がロシアの
武器商人と銃の試射しながら交渉してるビデオを見たのを覚えてるよ。


452 :名無しさん@3周年:03/05/03 18:17
もとです。
いまだに本屋に置いてもらいたいから注文とってくれと言ってくる。
もちろん、後から代金もらうんだけど。

それで断ると機嫌が悪くなる。功徳とかいってくる。
そんなんで、真理を探究してる教団っていえるの?

なんか違うんじゃないの?

昔とちっとも変わってないねー。

453 :名無しさん@3周年:03/05/03 18:21
神智学、人智学系のいうカルマの法則はオウムのカルマの法則とは正反対というか対極をなすもの。
カルマの法則といえどいろんな考え方があるってことだな。



454 :名無しさん@3周年:03/05/03 18:40
>>452

本屋さんですか?売れるの?オウムの本って?

455 :名無しさん@3周年:03/05/03 18:57
しかし、イエスキリストを否定するキリスト教なんてあるのか?
教義は教祖が作ったものなのにアレフも相当へんだぞ。

456 :名無しさん@3周年:03/05/03 18:59
アーレフはオウムとは別の団体になりました。
事件とは関係ありまへん。



457 :名無しさん@3周年:03/05/03 19:03
マイトレーヤ正大師はあのおっさんとは何の関係も
ありまへん 知りまへん 見えまへん 聞こえまへん

458 :名無しさん@3周年:03/05/03 19:11
上祐はみずから嘘をついていたことを認めたんだ。すなわち
事件の伸展を遅らした、企業の不正隠しに匹敵。そんな人間が正大使?
予言信じない割にはホームページに予言めいた事や虹の祝福。
早稲田でてたから学歴で助けられたんだ所詮。

459 :名無しさん@3周年:03/05/03 19:24
あほだらさんだって、大乗論だけでみてるじゃん
日本には大乗思想が主に入ってきたから主流になっているだけで

460 :名無しさん@3周年:03/05/03 19:26
>452
いつやめたの?
私は何にも言われへんよ
まだ、教団に関心もたれてる証拠じゃないの
いいんだかわるいんだか

461 :名無しさん@3周年:03/05/03 19:28
ときどきさー
今もってるオウムの本
オークションに出したら売れるか知らん、と思う
最低落札額一万とかどうよ

462 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 22:11
>>459
> あほだらさんだって、大乗論だけでみてるじゃん
「大乗論」って何それ? 大乗経典? 大乗論書? 今まで主にアーガマやニカーヤといった
原始佛典を引用しながら論を進めてきましたが・・・。まさか原始佛典を「小乗」などと言い出す
んじゃないでしょうな!? 本当にちゃんと佛典を読んでますか? 


463 :名無しさん@3周年:03/05/03 23:23
小乗という言い方は古いですね。
アビダルマ仏教と呼んであげて下さいね。

464 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 23:27
>>463
> 小乗という言い方は古いですね。
オウムはいまだに「小乗」とか「ヒーナヤーナ」などといった蔑称を平気で使っていますね(笑)。


465 :名無しさん@3周年:03/05/03 23:43
前スレであほだらさんに奨められた中論を読んでいます。
講談社の学術文庫、「龍樹」中村 元、\1400です。
チベット仏教と中論は密接な関係にありますが、オウムの教義に
中観思想はあるのかなああああああ。
欲を言えば、あほだらさんにも空観をもってオウムに臨まれたし。
批判一方では、それこそ固定的な感じも致しますゆえに。


466 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/03 23:59
>>465
「空」は大乗の専売特許でもなんでもありません。原始仏典にも多く説かれていますよ。
一例を挙げましょう。

つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って、世界を空なりと観ぜよ。そうすれば死を
乗り越えることができるであろう。このように世界を観ずる人を、<死の王>は見ることがない。
                                             『スッタニパータ』1119偈

>批判一方では、それこそ固定的な感じも致しますゆえに。
『中論』の著者ナーガールジュナは、ブッダの教法に形而上的尾鰭や蛇足を取り付けた部派や当時の
バラモン諸学派を、徹底的に批判論破した偉大な論師であったと考えます。

それとコテハンつけませんか?

467 :名無しさん@3周年:03/05/04 06:56
↑おたくら学者?または学者になりたいの?
この道では知識が障碍になるということがわからないのかな

468 :名無しさん@3周年:03/05/04 09:45
>466
批判だけの理屈いってないで、
なら、本当の仏教の説くカルマ論を論じてみろ!
どうせ本かじっただけの主観的でかたよったことしか言えない
でしょう。

469 :名無しさん@3周年:03/05/04 10:01
>442
教義がどうであれ、いちおう宗教なのに、人々に災難と不幸
嫌悪感しかあたえられなかった時点でアウトなのだよ。
教義など人の解釈によってどうにでも説明できるものだ。
歴史が証明している、なぜ元は一つの教えなのに多数の
宗派や分派ができるのか、人それぞれの解釈がちがうからだ
そういう意味ではあなたもアサハラも同じ。

470 :名無しさん@3周年:03/05/04 11:25
>>467
仏教なんて知る必要なんてないとは思うけど、
知識がある人はそれでオウム批判するのも自由だし別にいいと思うぞ。



471 :名無しさん@3周年:03/05/04 12:26
>>467
「この世で自らを島とし、自らをたよりとして、他人をたよりとせず、法を島とし、
法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ」
                        
                         ―――大パリニッバーナ経

死を目前にしたお釈迦様が弟子たちに説かれた自帰依・法帰依の言葉です。
縁起の如実相を正しく知見され、無上等正覚者となられた釈尊は、実に人間味溢れる
お方だったと思います。たとえ無明を断じたにしても、肉体の領域においては、ごく
普通に老い、死んでいかれました。きっと私たちと同じ様に病気もされたでしょうし、
詳しくは存じませんが、最後は食中りが原因だったとか。この辺のところに、仏教が説
かんとしている教えの本質があるように思われます。
わたしのレスが反感を持たれたみたいですが、別に学者になろうという訳ではありま
せん。本を読むだけで精一杯であり、とてもそんな器じゃないし。
ただ、オウム(アーレフ)の教義がチベット仏教に則った教義ということを聞かされ
ていたものですから、それにしては、顕密両方に共通する根本的思想である中観思想
が欠けているのではと思ったものでして。


472 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/04 13:24
>>467
> ↑おたくら学者?または学者になりたいの?
学者でもなく、学者志望でもないずぶの素人にてござい(笑)。
> この道では知識が障碍になるということがわからないのかな
いかにも修行ジャンキーの体験絶対論者らしきお言葉。そりゃまともな知識は
MCの障碍になりますわな(笑)。

473 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/04 13:28
>>468
> 批判だけの理屈いってないで、
> なら、本当の仏教の説くカルマ論を論じてみろ!
今までのスレでさんざ論じてきましたが・・・。どうぞお読みを。

474 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/04 13:36
>>471
佛典をよくお読みのようで、安心いたしました。オウムの説くところが似非佛教であったことに
もうお気づきなのでは?
> それにしては、顕密両方に共通する根本的思想である中観思想
> が欠けているのではと思ったものでして。
卓見かと思います。


475 :名無しさん@3周年:03/05/04 13:41
クリシュナ意識国際協会!!!

476 :名無しさん@3周年:03/05/04 13:47
>>472

修行している奴は体験絶対論をもってやっているわけじゃないわさ。
ただの実践だわさ。それが仏教の命だわさ。あなたは何でも「〜論」に
しないと気がすまないようで(藁。あなたの頭ってコチコチの屁理屈に
とりつかれ、本のカビのにおいがしみついているわさ(藁。仏壇の前に
行って線香の一本でもあげてみたら?南無阿弥陀仏の一言でも唱えてみ
たら。それが仏教よ

477 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/04 13:54
>>476
こうした言論空間で、体験実践といった自内証の問題を云々するのは不可能にして無意
味。またそんな「体験」を得々と人前で述べるのは増上慢この上なし。

478 :名無しさん@3周年:03/05/04 13:58
>>471

オウムがチベット仏教に則しているなどとは最初から考えたこともなかった。
あれは何でもありの、
ごった煮教。正当な仏教思想が入って無くても、
それはそれで、いいんじゃないの?

479 :名無しさん@3周年:03/05/04 14:04
>>476
こうした言論空間で、屁理屈といった妄想を検証するのは
不可能にして無意味。またそんな「屁理屈」を得々と人前で述べるのは
増上慢この上なし。

480 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/04 14:09
>>479
はいはいはい・・・(笑)。意味不明なこと吠えてないで早くおうちにお帰り(笑)。

481 :阿佐谷北:03/05/04 14:31
>>478 オウムがチベット仏教に則しているなどとは最初から考えたこともなかった。

 一般人に分かりやすく言えば、確かにチベット仏教ですよ。
 飾ってある仏画も、チベット伝来の様式のもの。よく記者会見で、オウム側の発言者が
背にしている 絵 がありますね、あれがそうです。

>> あれは何でもありの、ごった煮教。

 一番いけなかったのが、キリスト教の予言研究本の類です。
 それをおまけと捉えられずに、大騒ぎしていた人達が大勢いた事実もあった。



482 :名無しさん@3周年:03/05/04 14:33
>>481
こんにちわ

483 :阿佐谷北:03/05/04 14:38
このテーマは、どうですか。

 かつてのグルに認定されたステージ(位階)を信者らに認めさせて置きながら、その認定者および認定者の権威を排除している。
この点こそ矛盾なのではないだろうか。

 つまり、最終解脱者としての麻原を認めないのなら、彼に認定された位階も無効になって当然ではないかと思うのだが。




484 :名無しさん@3周年:03/05/04 14:41
>>483
いいね

485 :阿佐谷北:03/05/04 14:43
 余談ですが、
教えを矛盾していると言った元幹部が、千歳烏山の教団施設に出入りし、権力を行使していた事実もあった。
 これ、どう捉えたらいいのかな。
 (去年の週刊文春記事)

486 :名無しさん@3周年:03/05/04 14:52
>>485
けしからんよね

487 :阿佐谷北:03/05/04 14:56
 最終に 完全 をつけた説明をされて憤慨した人の書き込みは モットモだ。

 ここの経典では、最終解脱と言う言葉を、解脱の最終段階を終えたという意味で用いているのに、
事件発覚後に、完全 が欠けているから 不完全だった と説明している。

 理解できますか?

 それでいて、自分達の位階は その 不完全な最終解脱者 の認定による位階を名乗っている。
 信者に対しても、その位階に権威のあることを信じさせているし、それに付帯する権力を行使している有様なのである。




488 :名無しさん@3周年:03/05/04 14:57
>>487
なんと

489 :パナウェーバー:03/05/04 14:59

なんて素晴らしいんだ。
なんて素晴らしいんだ。
なんて素晴らしいんだ。

どんどんスカラー波で焼くぞ!

490 :阿佐谷北:03/05/04 15:01
 教義上の矛盾と言っても良いが、現アーレフの組織上の根本矛盾といえないだろうか?

 

491 :名無しさん@3周年:03/05/04 15:06
>>490
もちろんいえるよ

492 :名無しさん@3周年:03/05/04 15:33
ゴービンダちゃん情報求む!


493 :名無しさん@3周年:03/05/04 17:05
25 :名無しさん@3周年 :03/05/03 19:43
加行ね。ナーローパの六法とか。
ルンとトゥモを成就しただけと、カムトゥル・リンポチェに
言われたのを、最終解脱したと思いこんだのが、あそこの教祖

494 :名無しさん@3周年:03/05/04 17:09
>最終解脱者としての麻原を認めない
それは対外的な大嘘ではないか?
本心で麻原を否定してる人はアレフにゃいないだろう。


495 :名無しさん@3周年:03/05/04 18:05
嬢有さん自身が地図男さんのエンパワーメントを受けて成就しているのだから、
形式上否定したとしても、その絆は死んでも続くのでは。
他の成就者にとっても同様。


496 :名無しさん@3周年:03/05/04 18:20
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=10
しりとりで遊んでください。なにか書いてよ。

497 :名無しさん@3周年:03/05/04 19:09
>>491笑わすなよ。

498 :くたばれ糞野郎:03/05/04 20:38
俺たちを無視してればいいさ、けっ!
ひとつ言っとく。俺たちが正しくて世の中が間違ってるんだ。
なめやがって。
http://8246.teacup.com/nessy/bbs

499 :名無しさん@3周年:03/05/04 20:40
正直な話、オウムのごたごたっていうのは、
アサハラが、「すんませんでした。責任とって
死にます」と宣言すれば解決する話。
アサハラが謝罪しない限り、この問題は終わらん。
弟子どもがする事はあのおっさんを謝らせるよう説得することのみ。




500 :名無しさん@3周年:03/05/04 20:43
>>485

マ○ー桂馬か・・・

501 :名無しさん@3周年:03/05/04 20:46
ハレークリシュナ ハレークリシュナ
クリシュナ クリシュナ ハレー ハレー
ハレーラーマ ハレーラーマ ラーマ ラーマ
ハレー ハレー

502 :名無しさん@3周年:03/05/04 21:03
オームの人達に教団から離れる事の恐怖心はあるんだろうか?

503 :名無しさん@3周年:03/05/04 21:08
社会不適応者の群れだからそれはあるでしょう

504 :名無しさん@3周年:03/05/05 02:26
>>503
いや、やめたら地獄に落ちるだとか信じてたりするのかいな?

505 :名無しさん@3周年:03/05/05 08:24
オウムを信じる=ほとんどの人は死後三悪趣行きを信じるに通じてるからね。
死後も含め精神的にオウムが否定できれば大丈夫だろうけど。


506 :名無しさん@3周年:03/05/05 12:07
>オウムを信じる=ほとんどの人は死後三悪趣行きを信じるに通じてるからね。
死後も含め精神的にオウムが否定できれば大丈夫だろうけど。

どこからこういうデマが広まったかね
オウムでは死後どこへ転生するかは第三天界のヤマが決めると思われている
ヤマはその人の善業と悪業を計って転生先を決めるといわれているが
その時に問題なくクリアできるなら、グルの加護は基本的にいらないと考えられている

あと、潜在意識が何に対して愛着しているかによって転生先が違うと考えられていて
やはり修行をあまりやっていない場合、

異性や家族に対して愛着が強いと(愛情に対するこだわり)人間に
性欲が強くおろかだと動物に
物質金銭欲が強いとガキに
権力闘争にあけくれると阿修羅に
他人を傷つけて喜ぶと地獄に

落ちると言われている

潜在意識はその人の深い意識なので、普通は気がついていないが表層意識の百倍千倍強いといわれている


507 :名無しさん@3周年:03/05/05 12:39
あとさ、転生思想を説くと、証明もできないことだし、恫喝と同じだと言う人もいるけど
実際 目の前にいる、犬や鳥、ぶた、馬、虫、爬虫類
いろんな生き物がいて、彼らも生命を持って生存している

オウムではこれらの生き物も人間と同じように生存(アホダラさんがでてくると話がややこしくなるが、
彼に批判されないようにいうなら、生存と見えるもの)し、輪廻を続けていると考える

で、転生思想は恫喝だというが、実際に同じ生き物に生まれても ペットのように飼い主にかわいがられ
毎日うまいものを食い、冬にはコタツにはいっているのもいれば
生まれたときから、人間に食われるためにいわば培養されて、殺されるためだけに生かされてきた生き物もいる

で、個体という思いは、実は生存に対する誤った見方であって、実は間違いなのかもしれない
しあわせに生きるペットも、えさになるブダも同じかもしれない

しかし、カッターで指先一つ切っても一日中痛い
交通事故にあえば、この何百倍か痛いだろう
刃物で切り殺される時は筆舌尽くしがたい痛みだろう
この痛みを、”固体差は存在しないし、幸不幸は観念だ”といって消滅できるものでもない
というか、この痛みに笑って耐えられるのはお釈迦様くらいだろうかと

で、なんでこのような幸不幸の差が生じるかを説いたのがカルマの思想だが
オウムにおいては、単なる思想ではない
修行によって、カルマ(自己の作った原因)が表に現れてくるのを見ることができる

508 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/05 13:27
>>507
事物の差別相を固定的なものと見て、それに対し喜怒哀楽や幸不幸などの執着の念を起す心的傾向こ
そが、あなたの「苦」の根本の一つであると観ずべし。また自己の価値概念自体を固定化し、その説明を
反証不可能な「カルマの法則」に委ねることの誤りも加えて観ずべし。



509 :名無しさん@3周年:03/05/05 13:30
だからさ、それはアザラシの生肉を食わなきゃならん
エスキモーたちには通用しない教えなんだよ。
厳しい土地や極限状況では、刃物で切り刻まれて可哀想なんて
思ってちゃ生きてゆけないんだよ。いくらでも食い物がある
日本独自の発想という気がする。
百歩譲ったとしても、仏教は割と食料の豊かな熱帯性の土地で
生まれた宗教だ。砂漠だったらやっぱり考えがイスラーム的に
なるだろうよ。そういう土着の風土に生まれた思想であって、
事実とは何の関係もないことを理解してほしいね。

510 :名無しさん@3周年:03/05/05 14:26
>>509
既出だろうけど参考までに、
カルマは身・口・意の行いという、3つに分類できるわけで、
エスキモーの場合はアザラシに対しての殺生は、
例えばマクドナルドとかがやる牛の殺生よりは
「アザラシ食べなきゃ自分達の生活ができない」
というやむなくな理由でも殺生で、殺生という行為はそのカルマはあるものの、
殺生を行うときの意思のカルマは比較的軽いよ
カルマを身の行い、口の行い、心の行為と分かれているという教義が存在する。

511 :名無しさん@3周年:03/05/05 16:22
>>509
>砂漠だったらやっぱり考えがイスラーム的になる

イスラム教に対する無理解の好例。なんちゃって和辻系か?

512 :名無しさん@3周年:03/05/05 17:13
>>どこからこういうデマが広まったかね
オウム信徒から。
正確にはわすれだが、ヒトに生まれ変わる可能性はウミガメかなんかが
海面に頭を出して浮かんでる木片かなんかにあたる可能性?くらいだとかなんとか。




513 :名無しさん@3周年:03/05/05 17:31
>>オウムでは死後どこへ転生するかは第三天界のヤマが決めると思われている
精神科医 ブライアン・L・ワイス博士の前世療法の記録を見ると、転生先はどうやら
自分で決めているようだ。退行催眠による記憶が事実と仮定すればだが。



514 :a:03/05/05 18:35
消滅してほしい宗教団体のアンケートです。

投票お願いします。
一人一票です。

http://shizu.0000.jp/enq/enq.cgi?mode=enquete&number=141


515 :名無しさん@3周年:03/05/05 18:37
>厳しい土地や極限状況では、刃物で切り刻まれて可哀想なんて
思ってちゃ生きてゆけないんだよ。いくらでも食い物がある
日本独自の発想という気がする。

一般的にはそう考えるのが妥当なんだけど、輪廻思想には全て原因があって結果が生じるとかんがえているから
毎日かわいそうだと思いながらも、身の行いとしては生き物を殺さずには生きていけない、そういう環境に
生まれてしまうこと自体が、すでにその人の中にまずい要因があったと考える。。

もちろん、面白がって虐待するようなのとは訳が違うが、身の行為としてやはりカルマが残り、いつかはそれが
表に現れるだろうとみる。

よって、この人間世界に生きて、戒律を守れるような場所に生まれることは最高にすばらしいと言われる。
たとえ、金持ちであってもその金は生きている間だけのものだが、カルマはその人の身について
転生に影響を与えるだろうから。



516 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/05 18:52
>>515
相変わらず「輪廻」と「転生」をごっちゃにしてるねえ。

517 :名無しさん@3周年:03/05/05 19:04
旧オウムのグルイズムから言えば、教祖を亡き者にして、自分が教祖に
なった上祐氏は地獄に落ちるという話になるのだが、出家者達は上祐氏
に飯を食わせて貰っているので誰も文句を言わない。

518 :名無しさん@3周年:03/05/05 21:31
>>516
アホダラさん、ナーガールジュナの阿弥陀如来信仰をどう思いますか?

519 :名無しさん@3周年:03/05/05 21:37
>>517

それは伝統的なヨーガやチベット仏教のグル−弟子の関係なら
そうだろうけど、あの教祖だと例外だと思うし、例外が許されても
いいと思うがね。また過去の歴史にそういうパターンってあったの
かねえ・・・・

520 :名無しさん@3周年:03/05/05 21:45
>>519
エンパワーメントを受けたグルとの縁は、世俗的に否定しても切れることはないのでは。


521 :名無しさん@3周年:03/05/05 22:02
>>517
いや。今の出家者は飯を食わしてもらうことに意義があるんだよ。
本音は教祖が誰であれ関係ないはず。
出家の名目上、立場的に自分の役割を演じてるだけだよ。
真剣に真理を模索してきた人たちはとっくに教団から離れていったよ。

522 :名無しさん@3周年:03/05/05 22:04
やっぱり飯を食わしてもらうからには滅私奉公だな

523 :名無しさん@3周年:03/05/05 22:33
>>520
切れると思ったら切れるし、切れないと思ったら切れない。

524 :子羊:03/05/05 23:57
マジレスを希望するので、誰か答えてください。

1.かつて教祖=開祖が凶悪犯罪者の宗教団体から、聖者あるいは
解脱者が出たケースは歴史的にありますか?
例:仏教の開祖=釈迦=凶悪犯罪者
  キリスト教の開祖=イエス=テロリストと考えてみてください。

2.何だかここの掲示板を見る限り、どこの宗教団体も、金取られた
とかインチキとか問題だらけのようなんですけど、宗教団体って
必ずそうなるんですか?清らかで、聖者がたくさん出るような宗教
団体って知ってますか?

525 :名無しさん@3周年:03/05/06 01:18
>524
釈迦もイエスも当時は異教であり新興宗教だったのだと言う方が多いが。
犯罪者かどうか。

聖者の基準もなく神秘的な体験や霊的能力を証明する術は現実的にない。
よって、真意は誰も語る事ができない。また、真理がないとも言えない。



526 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/06 08:55
>>518
> アホダラさん、ナーガールジュナの阿弥陀如来信仰をどう思いますか?
漢訳のみ現存の『十住毘婆沙論』についてでしょうか? 『中論』のナーガールジュナの著作
とするには疑わしいという説が根強くありますね。ところで阿弥陀信仰について何か?

527 :スケベ大王:03/05/06 11:02
               ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ( ´∀`)/< 先生もろDVDはどこですか?
           _ / /   /   \___________
          \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ||\        \
           ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                
           ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
              .||          ||         (´Д` )  <  http://www.dvd01.hamstar.jp だ!
                              /   \   \___________
                              ||  ||  
                              ||  ||
                         __ //_ //___
                        /  //  //      /
                       /    ̄     ̄      //
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       ||    教卓         ||  ||
                       ||                ||



528 :名無しさん@3周年:03/05/06 19:51
↑ウゼー

529 :名無しさん@3周年:03/05/06 20:31
>>526
レス遅れました。
中論では輪廻転生はどうなんでしょうか。
無自性や空の視点に立って考えれば、もちろんオウムのような輪廻転生観は矛盾
に満ちたものとなるでしょう。しかし、お釈迦様も龍樹も二諦によって真理を説
いたのであるならば、やはり人が迷いの生死流転にある内は、個体差を伴なう六道
輪廻はあると考えるのが妥当じゃないかと思うんです。内容にもよりけりですがね。
龍樹が阿弥陀如来に帰依したということを本で読んだものですから、それは死ぬとき
の意識の在り様から死後生を意識してのことじゃなかったのかと考えたもんですから、
質問してみた訳です。
中論では、輪廻の究極はニルヴァーナであり、ニルヴァーナの究極は輪廻であると書
かれています。両者には如何なる微細な区別もないと書かれています。ま、空観です
からね。そして、ある意味では空は、釈尊の無記のような立場にも解釈し得るような
気も致します。不可知論みたいなのも含まれているのでしょうかね。

530 :名無しさん@3周年:03/05/06 20:39
要するに、オウムって教団は、このまま修行しないでいれば
悪い世界に落ち、オウムで修行しないと救われないと、説いてるんだろ。
一言で言って脅しだよ。
で、この脅しって世間のもろもろの問題も否定できてしまうよね。
まあ信者は、どんなに見劣りする人生を送っていようが、
信じることで自己肯定できるという有り様か。
しかし
自分の問題を先延ばしにしてるってことに気づかないものかな。
俺はそんな生き方したくもないな。

531 :名無しさん@3周年:03/05/06 22:33
>要するに、オウムって教団は、このまま修行しないでいれば
悪い世界に落ち、オウムで修行しないと救われないと、説いてるんだろ。

そこまでは言ってないけど、、カルマによるでしょう

>まあ信者は、どんなに見劣りする人生を送っていようが

見栄えのいい人生ってどんなんだ

ある意味、世間から評判の良い団体というのも、裏を返せば、世間体をつくろうのに余念のない集団とも言えるぜ

532 :阿佐谷北:03/05/06 22:55
 赤羽の古本屋にて、3冊200円で叩き売りされていた。
 オウム出版の十数冊。

533 :名無しさん@3周年:03/05/06 22:59
>>ある意味、世間から評判の良い団体というのも、裏を返せば、世間体をつくろうのに余念のない集団とも言えるぜ

だから何。それが何かいけないとでも?
生きてく上で世間体をつくろうことも必要に思われるだろ。
寄生虫のようにとりあえず食っていられるオウム信者は違うがな。(W

534 :名無しさん@3周年:03/05/06 23:04
オウムのみんな!
パナウエーブ研究所についてどう思う?

535 :阿佐谷北:03/05/06 23:18
>>534 パナウエーブ研究所についてどう思う?

 麻原さんも出入りしていたとの記事を見かけた。
 詳細希望。



536 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/06 23:26
>>529
> レス遅れました。
いえいえ、ごゆっくりどうぞ。
> 中論では輪廻転生はどうなんでしょうか。
転生の肯定(常見)を否定し、転生の否定(断見)を否定しています。
> 無自性や空の視点に立って考えれば、もちろんオウムのような輪廻転生観は矛盾
> に満ちたものとなるでしょう。
よくお気づきになりました。
> やはり人が迷いの生死流転にある内は、個体差を伴なう六道輪廻はあると考えるの
> が妥当じゃないかと思うんです。
虚妄分別や我執が「個体差」という固定観念をでっち上げ、それによって六道を輪廻
するのだと考えます。十二因縁をよく考察してみてください。
> 龍樹が阿弥陀如来に帰依したということを本で読んだものですから、それは死ぬとき
> の意識の在り様から死後生を意識してのことじゃなかったのかと考えた。
特に死後生にまで言及していたとは思いませんが。
> 中論では、輪廻の究極はニルヴァーナであり、ニルヴァーナの究極は輪廻であると書
> かれています。両者には如何なる微細な区別もないと書かれています。ま、空観です
> からね。そして、ある意味では空は、釈尊の無記のような立場にも解釈し得るような
> 気も致します。不可知論みたいなのも含まれているのでしょうかね。
おおむね同意です。『中論』(特に終章)は、ブッダの無記の意味の考察と論証ではないか
と考えます。

537 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/06 23:30
>>529
追加です。
『中論』を読まれるのでしたら、ブッダからアビダルマに至る佛教思想の流れを辿ってみてくださ
い。いろいろな意味で理解が深まると思います。


538 :名無しさん@3周年:03/05/07 00:02
>>536
輪廻転生や六道輪廻は別にオウムの専売特許じゃないよ。
チベット仏教では少なくとも輪廻転生は信じられているが・・・
チベット僧やダライラマ法王に向かって「おまえらが信じている
ことは愚かな迷信だ。間違いだ!」と面と向かって言えますか?

また、20世紀最大の霊能者エドガー・ケイシーは人類の潜在意識
のデータであるアカシックレコードを読むことができた。彼は輪廻
転生という概念のないキリスト教国の人間だったので、信条的に
苦しんだが、後年、聖書を読み返して、輪廻転生があることを認める
ようになったという。

539 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 00:20
>>538
> チベット仏教では少なくとも輪廻転生は信じられているが・・・
オウムの如き霊魂転生説に非ず。また当地の民間信仰や土着信仰も背景にあると
心得るべし。
> また、20世紀最大の霊能者エドガー・ケイシーは人類の潜在意識
> のデータであるアカシックレコードを読むことができた。
それがなにか? 証明不可能な世迷言には興味なし。


540 :名無しさん@3周年:03/05/07 00:39
>>539
>オウムの如き霊魂転生説に非ず
霊魂じゃないでしょ。バルドでしょ
チベット仏教を切り崩すことができなければ、オウムも無理だと
思うが・・・とにかくダライラマとチベットの高僧に向かって
インチキ呼ばわりして唾でも吐きかけてくれよ。
あんたが敬虔な仏教徒というより中共に近い人種だってことは
わかっているんだよ。

>証明不可能な世迷言には興味なし
証明不可能な世迷言ばかりではない。リーディングの多くは
実際に応用され、IRAのマイクロフィルムに保管されているほど
である。あんたの専門外で悪かったな。


541 :名無しさん@3周年:03/05/07 00:43
中道っtのは、別に両方を否定することじゃなくて、
どっちが本とうかを見極めるためのもんでしょ。
そのために偏見をなくす。証拠を見ても、観念にこだわって
ない、ないと言うことが中道じゃないだろ。いっぱい輪廻の証拠ぐらいあるよ。
ばかたちだなぁ。

542 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 00:48
>>540
>チベット仏教を切り崩すことができなければ、オウムも無理だと思うが・・・
オウムが称える霊魂転生説(常見)=チベット佛教とお考えか? そんな見解を持つチベット
の高僧がおられるのかね?チベット佛教もオウムが利用した「権威」のひとつに過ぎんだろ。

> 証明不可能な世迷言ばかりではない。リーディングの多くは
> 実際に応用され、IRAのマイクロフィルムに保管されているほど
> である。あんたの専門外で悪かったな。
八卦見のレトリック能力の見本かね(笑)? ああ馬鹿らしい。


543 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 00:51
>>541
一切は有であるとは第一の世間の領域である。一切は無であるとは第二
の世間の領域である。一切は一であるとは第三の世間の領域である。一
切は異であるとは第四の世間の領域である。これらの両極端を離れて如
来は中により法を説く。
                      パーリ『相応部』12・48
「一切は有」とはひとつの極端であり、「一切が無」とは第二の極端である。
如来はこの両極端を離れて中によって法を説く。
                      パーリ『相応部』22・90
如実に[常見と断見との]二辺を離れて中に処して法を説く。
                       『雑阿含経』34(961)

544 :名無しさん@3周年:03/05/07 01:07
>>538
エドガー・ケーシーの転生論は六道輪廻じゃないぞ。
どちらかというと神智学・人智学的転生論(魂の進化論) 基本的に人は人に転生するというやつだ。
オウムとは世界観がまるで違うよ。



545 :名無し:03/05/07 01:08
オウムのなんとかネームが知りたいでつ(´∀`)
アーチャリー(だっけ?)とか色々あったじゃないですか。

546 :おろかなひとたち。。。:03/05/07 03:27
わたしたちをみならって。。。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/pillbug-twins/set_pages/main.1_contents.html

547 :名無しさん@3周年:03/05/07 07:22
>オウムが称える霊魂転生説(常見)=チベット佛教とお考えか?
> そんな見解を持つチベット
>の高僧がおられるのかね?

転生活仏制度をご存知ないのかね?

>八卦見のレトリック能力の見本かね(笑)?

ケイシーを八卦見と同じにとるとは、恐れ入る(笑)。あなたは
古くさい教典のカビと共に生きられるのがふさわしいと思われる(笑)。

548 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 10:54
>>540
> あんたが敬虔な仏教徒というより中共に近い人種だってことは
> わかっているんだよ。
中共が奉じる唯物論イデオロギーも戯論の一種。そんなガラクタに用はなし。
ついでにいわゆる「敬虔な佛教徒」のつもりもさらになし。

>>547
> 転生活仏制度をご存知ないのかね?
それが常見オウムのドグマとなんの関係が? ダライラマはアートマン論者かね?
日本事務所に問い合わせてみな。チベットの歴史も観音化身信仰もご存知ないよう
で。
> ケイシーを八卦見と同じにとるとは、恐れ入る(笑)。
20世紀中に「日本列島が沈没する」と予言したそうな。八卦見のインチキそのもの(笑)。
面白い資料を発見。
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/cayce.html
あんまりくだらないので関わりあうつもりもなし。

549 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 11:53
チベット人の苦境につけ込んで、カネの力を振りかざしながら、ダライラマなどチベットの
宗教指導者に近づき、その権威を借用して自らのドグマの「正当性」を主張するカルト教
祖たちの姿こそ穢らわしい。

550 :名無しさん@3周年:03/05/07 12:37
>>547
>転生活仏制度をご存知ないのかね?

活仏と訳される語はチベット語で「化身」を意味しており、迷える衆生の輪廻転生ではなく、
仏や菩薩が衆生済度の目的でこの世に具象化されたということです。それは通常の輪廻転生
とは基本的に違いますね。ダライラマは観音様の化身であり、迷って生死流転をしているな
んて考えたら、返って失礼にあたると思いませんか。


551 :名無しさん@3周年:03/05/07 13:49
ケイシーを否定してもなんにもならん。ケイシーのリーディングによる世界観とオウムの世界観は完全に違う。
ケイシーのが正しと仮定するならオウムは誤りってことになるし、オウムが正しいならケイシーは誤り。
まぁ両方誤りの可能性も高いけどね。


552 :ここでも読み腐れ:03/05/07 17:15
http://saki.2ch.net/kouri/kako/997/997883730.html

553 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:00
>>536
>虚妄分別や我執が「個体差」という固定観念をでっち上げ、それによって六道を輪廻
>するのだと考えます。十二因縁をよく考察してみてください。

縁起の逆観ですか。
それにしても中論のロジックは独特です。難しいです。定説を持たないのが中観思想らしいですね。

>>537
>『中論』を読まれるのでしたら、ブッダからアビダルマに至る佛教思想の流れを辿ってみてくださ
>い。いろいろな意味で理解が深まると思います

具体的にどういうことでしょうか。見当がつきません。


554 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 19:13
>>553
> 縁起の逆観ですか。
順逆どちらも重要です。四諦も絡めて考えてみてはいかがでしょう。
> それにしても中論のロジックは独特です。難しいです。定説を持たないのが中観思想らしいですね。
帰謬法ですね。あらゆる形而上的見解(戯論)が成立不可能となります。

> 具体的にどういうことでしょうか。見当がつきません。
『中論』が、どのような思想的文脈や議論の過程で著されたのか、知っておくと有益かと思いますよ。


555 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 19:20
>>553
補足
古い本ですが、角川文庫の『仏教の思想』シリーズのの2巻〜3巻あたりは
お薦めです。

556 :AUDIENCE:03/05/07 19:46
http://ip.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=Cdg9&P=0&Kubun=V5
  ここに書き込みしてるやつら糞ばかりだな  おれの掲示板こい

557 :名無しさん@3周年:03/05/07 20:33
>>554-555
>『中論』が、どのような思想的文脈や議論の過程で著されたのか、知っておくと有益かと思いますよ。

説一切有部を代表とする有自性論を論破するためでしょう。
著者が八宗の祖と言われているように、背景には部派仏教に対する批判ならびに
大乗仏教運動でしょうかね。

角川文庫の『仏教の思想』シリーズの2巻〜3巻は、機会があったら読んでみたい
と思います。教団を離れた現在のわたしの修行法は、自帰依・法帰依をスタンスとし
たジュニアーナヨーガ(智のヨーガ)だと思ってもいます。そして日常生活において
の身・口・意のカルマヨーガですね。



558 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 20:50
>>557
>説一切有部を代表とする有自性論を論破するためでしょう。
その他、思想体系を整備しつつあったバラモン系の哲学諸派にも批判が向けられています。
>著者が八宗の祖と言われているように、背景には部派仏教に対する批判ならびに
>大乗仏教運動でしょうかね。
「ブッダに帰れ」という、一種の原理主義運動とも捉えられますね。一般的な意味での「大乗」
であるかは少し疑問がありますが。『中論』のナーガールジュナの思想的位置付けについて
は、下記の文章など参考になるかと思います。
http://www.hum.fukuoka-u.ac.jp/~kishine/ar16.html

>教団を離れた現在のわたしの修行法は、自帰依・法帰依をスタンスとしたジュニ
>アーナヨーガ(智のヨーガ)だと思ってもいます。そして日常生活においての身・
>口・意のカルマヨーガですね。
「常・断」「有・無」などの二辺を離れた正道を歩まれることを、心から願っております。



559 :四無量心:03/05/07 22:05
なんでオウムを批判するの。なんで真面目に宗教やっている修行者を
いじめるの。ほかの人から見れば、宗教やっているというと
「気持ち悪い」とか「普通じゃない考え」だと思われそうですね。
あなたたちは今、悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?
もし、そうであればアストラルの尊師、正大師、成就者に、話して楽に
なるのも
いいですよ。人はひとりでは生きられないのですから・・・・。
私も弱い人間です。とても寂しいし、自分は本当に生きてる意味ある
のかなって時々思うんです。そのたびに、大丈夫だよ、シヴァ大神
はここにいるよ、って誰かに言ってほしくて。
人間誰だっていつかは死ぬんだから。一度は宗教を信じてくださいね。
シヴァ大神、グル、すべての真理勝者方はきっと導いてくれますよ。



560 :名無しさん@3周年:03/05/07 22:15
観念に縛られることのないように気を付けて。

物事は並列的な関係を持っている事象もあれば、
主従・内外・真偽の関係にある事象もある。

どこに実があるかを求めるのに、
定式化される観念を以て論ずることは
大変な間違いの元だ。

実際の体験を通して知ったことでない戯論に終始することは
馬鹿らしいことだ。自ら盲目になっているようなものだ。

教えの真の意味とを知ることは、持論にこだわり又
偽の知識を信じてしまうことにより阻害される。

要するに、
言葉の上だけで中道をや空を論じても、
本当には分かっていないということ。

561 :名無しさん@3周年:03/05/07 22:18
いじめてもいないし切羽詰った悩みもないし、寂しいとも思いませんよ。
四無量心の教えは個人的にも共感しますしね。
あなたはあなたで修行を頑張ればいいじゃないですか。
それぞれの道ですし、あなたが納得するのであればそれでそれでよろしいんです。



562 :名無しさん@3周年:03/05/07 22:29
>実際の体験を通して知ったことでない戯論に終始することは
>馬鹿らしいことだ。自ら盲目になっているようなものだ。

体験の根拠を限定するのは盲目的です。
千差万別であり、マニュアル化して型にはめ込むことは出来ないと思います。
造作にこだわらずに、黙して修行する人は一杯いますよ。


563 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 22:37
>>560
> 観念に縛られることのないように気を付けて
同感。
> 言葉の上だけで中道をや空を論じても、
> 本当には分かっていないということ。
ここは言語空間。それ以上でもそれ以下でもなし。

564 :名無しさん@3周年:03/05/07 22:51
>559
なんでオウムを批判するの。なんで真面目に宗教やっている修行者を
いじめるの。ほかの人から見れば、宗教やっているというと
「気持ち悪い」とか「普通じゃない考え」だと思われそうですね。

アタシも元信者だけど、こういうやつの神経はようわからんよ。
真面目に修行やっている人間をいじめるっていうけど、教団は
通りすがりの人間を何人も殺しているんだよ。
真面目に働いていただけのおじさん叔母さん、若者をさ。
白痴なんですか?
それともネタ?

565 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:01
>559
教団はそんなにいい人ばかりかね。私は布施するとき、(その布施はなんに使うんですか)
と聞いたら、(一度自分の手を離れた布施は毛自分のものじゃないんだから)と言われて
何に使うかは教えてくれませんでしたよ。信者はお金を教団に持って行かされるだけ。
それでそのお金で教団は犯罪をして、今までは教団も認めてはいなかったけど、
ジョウユウなんかは最近平謝りして(自分達は犯罪をした)と認めたよ。
いつのまにか、犯罪者にさせられてしまった。。私自身は真面目に生きてきたつもりなんだけどね。
あなた、テレビみたことないの?教団が何をしたか?知らないんだ
純粋と言うか、子供というか。。。

566 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:04
>ここは言語空間。それ以上でもそれ以下でもなし。

一生言葉遊びでもやってますか?

567 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/07 23:07
>>566
> 一生言葉遊びでもやってますか?
そんなに言葉がお嫌いなら、黙って引っ込んでおればよろしい(笑)。

568 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:07
ようするに、教団は内部の人間には親切だけど、外に向かっては刃をむけるってことだな。
悩み事を聞いてくれる親切なソンシが、ある人たちのことは平然と殺せるんだ。
しかし、一体どういう人なんだろう。いじめられるだけのことをしでかしたという
自覚がないんだろうか。私だって犯罪者扱いされてむっとしているけど、経過については
知っているから、結局自分達が悪いと思ってはいるが。

569 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:11
真面目に修行やっている人たちばかり大事で、真面目に修行しない人たちの
ことは邪魔だからころしちゃったのさ。。

570 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:37
>>567
567はずいぶん高飛車・天狗になっておると思わぬか?皆の衆・・
この板は567の占有物ではあるまい。

571 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:39
とりあえずこの期に及んで、オウムの教義はペーパーブック程度。
浅原が必死で勉強した知識にパーリー語ができる弟子たちが雪だるま式に付け足したものに過ぎない。
集めた素材が違えど、これは大川劉邦と全く本質は同じだよ。
大川の場合、神田の古本屋とGLAの真似で、浅原は、原仏にムーとトワイライトゾーンを付け足しただけ。
匿名で活動していれば、別に問題はなかったが、現実と神秘体験の区別が付かなかったのが彼の不運。
あの程度のチャンポンなど、全く問題にならないほど、日本の仏教界が高度化すればいいのだが、
「呪文を唱えれば欲が満たされる」なんて、ふざけた団体が日本で一番の信者がいるんだもんな(苦笑)。
修行についていっておくが、オウムのは修行じゃないよ。あれはエクササイズ。
そういうのが好きな者にとって当たり前のことだからな。本当の修行をしたいのなら
プロレス団体に入門することだ。題目をあげたり、呪文を唱えたり・・・。
無記とすべき事柄で、電極帽子を被ったり・・・。
全て仏陀が否定したバラモンだと気が付かないかな。

572 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:57
まず、言っておくが権威を傘に着るやつはロクでもない。
ダライラマは、浅原に利用されたが、今では完全に否定している。
側近も否定。
好意的だった中沢真一も浅原に邪なものを感じていたと、自分の浅はかさを悔いている。

最高幹部のマハーケイマーに至っては、
http://page.freett.com/mishima/ishii.htm
実際読んでいただこう。
神秘体験。内分泌を刺激する恋愛や自慰も神秘体験だ。
ヨガでは、特殊な意識状態を意図的に作り出す技法であり、教団でそれを体験したとしても、
オウムがすごいのではなく、ヨガがすごいのだ。というか、インドには数百万もの
クンダリニー上昇者がいて、世界で最も貧しい国の1つだ。
つまり、ヨガも人間の娯楽の1つであり、それ以上でもない。
これをはっきり認識しないと、道を目指すことすらできない。なぜなら、
自我をいかに消滅させるかが、仏教の本質だからな。



573 :  :03/05/07 23:58
北大・櫻井義秀助教授に聞く「カルト宗教のいま」 パナウェーブ研究所編
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021315

574 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:00
そうかな。オウムの教えも確かにまちがいはあるだろうが、
釈迦の教えも正しく今日の日本に伝わっているとは思えないな
釈迦の正しい教えを呈示できる?たぶん、だれも知らないと
思うのだが。学者を盲信して、書物を鵜呑みにしているだけだろ。
書かれているものは入滅後100年以上は経過しているよ。
もちろん、どこの誰だかわからない人が解釈して書いたのさ。
本物の釈迦は何の理論も体系も作らなかったそうだ。

575 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:00
漏れも元信者だが、559みたいのがまだこの世にいたとは驚き!
宗教云々以前に、人間として最悪でしょ。
でもこういう人間って最後まで己の醜態がわからないんだよな。
ま、せいぜい弱い者同士で依存しあってなさい。

576 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:02
>>572
仏教も人間の娯楽の一つであり、それ以上ではないかもね。


577 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:13
>>572
だーらさ、その浅原を否定している桂馬が
教団に金借りに来て、部下を指図し、権威を振り回して帰ったちゅうの。
言っていることとやっていることが違うっちゅうの。

ダライ○マさんが、浅原を否定しなきゃ、あんな零細亡命政府は
つぶれちゃうよ。否定しかできねえって。

オウム内部の奴いがいは、浅原を否定しないと社会の風あたりが強くて
もたねえって。




578 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:25
>仏教も人間の娯楽の一つであり、それ以上ではないかもね。
哲学と捉えたらいい。生き方を学んで読んで捨てる。
教団に入る。それすなわち執着ね。
無常。確か、浅原は仏陀の生まれ変わりとか逝ってなかったけ。キリストか?
解脱した仏陀が生まれ変わるとか、大川同様。論理的破綻が著しい。

579 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:45
宗教とは、何を信じるかではない。何を行うかだ。行い。
行いが罪のない人たちの無差別虐殺であるなら、早速それはカルト犯罪集団。
仏教には、勝義諦と真義諦というものがある。「現実に、真理はかなわない」ということだ。
いくら真理を費やそうが、絶対に現実には勝てない。
現実が、大虐殺なら、それの表裏一体である真理も同質(邪悪)なものであることを知って欲しい。
同様に空中浮遊を勝義諦に置くオウムは、真義としての真理も完全な空想であることがわかる。
人が空を飛ぶことなど、絶対にありえないからだ。


580 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:58
ゴービンダちゃん情報求む!!!

581 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:59
禅宗の無分別智も複雑だと思いますね。
実際に生きていくということは、縁起によってしか生かされざるを得ないし、
相対的な分別なくして生きるなんてこと出来るんでしょうかね。
お釈迦様の仏法とは本質的に異なるような気もします。剣禅一如なんて概念も
あるらしいです。武士階級の仏教だったのでしょうかね。

(スレ違いのカキコ、すまそです

582 :名無しさん@3周年:03/05/08 06:53
>>578.579

ここで屁理屈言っている連中は、たぶん、
3日後も、1ヶ月後も、1年後も同じ場所にいるだろうね。
2階(世俗諦における)には決して上がってこないだろうね。
こういうことって、マイトレーヤ正大師が説いていたことなんだ。
正大師の経験上、こういう人は必ず、同じ所グルグル回ってるって。
結局、水の中に入るのが怖いんだろうね。此岸に沿ってウロウロ
しながら、時々、チラッ、チラッと彼岸を見るだけ・・
別に責めているわけではないよ。それが世の常だから。
全人類が修行しなければならないわけではないから。だから旧教団代表
の見解は間違っているのは認めるよ。ただ、世の中には今世で
修行するために生まれてくる人もいるってことなのさ。





583 :__:03/05/08 06:55
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

584 :名無しさん@3周年:03/05/08 10:41
>>582
>3日後も、1ヶ月後も、1年後も同じ場所にいるだろうね。
いないよ。君はいるかもしれないが。



585 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/08 14:28
>>582
> ここで屁理屈言っている連中は、たぶん、
> 3日後も、1ヶ月後も、1年後も同じ場所にいるだろうね。
少なくともカルトドグマを盲信して、悪趣に迷わないでしょう。
> 2階(世俗諦における)には決して上がってこないだろうね。
意味不明。「世俗諦」の意味分かる?
> こういうことって、マイトレーヤ正大師が説いていたことなんだ。
ほら吹き、嘘吐きの「正大師」かね?
> 正大師の経験上、こういう人は必ず、同じ所グルグル回ってるって。
今の彼自身のことだろう。
> 結局、水の中に入るのが怖いんだろうね。此岸に沿ってウロウロ
> しながら、時々、チラッ、チラッと彼岸を見るだけ・・
向こう岸には無間地獄が明瞭に見えますが。
> 別に責めているわけではないよ。それが世の常だから。
魔道の優越感にもとづいて世間を見下していると知るべし。滑稽。
> 全人類が修行しなければならないわけではないから。だから旧教団代表
> の見解は間違っているのは認めるよ。
精神構造は以前とまったく変わらず。
> ただ、世の中には今世で
> 修行するために生まれてくる人もいるってことなのさ。
そう信じ込んで(信じ込まされて)魔道に堕るとはお気の毒。

586 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/08 14:38
>>579
仏教には、勝義諦と真義諦というものがある。
「勝義諦(真諦)」と「世俗諦(俗諦)」のことでは・・・。

587 :AUDIENCE:03/05/08 15:33
http://ip.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=Cdg9&P=0&Kubun=V5
  おい!!宗教おたくども!!おれがおしえたる!!掲示板にこい

588 :名無しさん@3周年:03/05/08 16:05
>>582
>だから旧教団代表の見解は間違っているのは認めるよ。

俺がまだもしオウムにいたら、お前ごときが認める立場かよって非難するが。
どうも上祐の影響力のようだね。
しかしまあ、よくそんな状況で信者が辞めないものだと思うよ。
旧オウムを知る俺からしたら、教祖が入れ替わるなんてありえないって。
やはり残ってる信者は上から言われてことを頼りにするしか生きられないわけか。
あ〜悲しいね〜おまえら。

仮に俺がもし残ってたら、帰依する対象はお前じゃない、と上祐教と決別するね。
まあ教祖が捕まった時点で俺はオウムと切れたがね。
他人に言われての生き方は一見楽だし、何もなくすには勇気が必要だったがな。

まあ自己保全のため、自分らを都合よく修行者とやらの公式にあてはめておけよ。
おまいらは、自分らのいる空間がどこよりも最高であると、誰かに言われてもらえないと
いられないからな。

自分の小さな非難場所より、外にある世界がましだ等とは考えたくもないだろう。
そしておまいらは、たえず脳内で、吹き込まれた世界観での自己肯定を繰り返し、
誰かにおだてられながら飼われるのだ。
等身大の自分を知る

589 :阿佐谷北:03/05/08 17:44
>>559 シヴァ大神、グル、すべての真理勝者方はきっと導いてくれますよ。

 (オウムの)定義によれば、ぐひゃさまじゃ(チベット仏教) と同じということらしいが、
シヴァ大神という名前の 神 は、ヒンドゥーにも仏教にも存在しないこと
を知っていましたか?




590 :名無しさん@3周年:03/05/08 18:35
つーか、ジョウユウのホムペ読むと、新しく増えた信者がどうしても旧教団代表を受け入れられないとか
いうことを考慮して、教祖をよりはっきりと排斥した部分もあるらしいんだけど、10年以上前から教団にいて
(今はやめたが)教祖のいうことは、どんなに矛盾しているように見えても、自分の小さな考えから比べれば
必ず正しいのだ、今の自分が真理をわからないがゆえに教祖を正しく見えないのだ、と盲信を強要された
自分から見ると、何があっても教祖を廃止するのはおかしいように思える。

教祖が正しいの、正しくないのという問題ではなくて、そんなに盲信を強要したくせに、ころっと変わって、
あれはやめます、みたいなことを言う団体に腹が立つ。ジョウユウは風見鶏ではないか。
あの人のことを、おべっか使いという人もいたが、教祖がいなくなったら、世間にへいへいして
あんたはポリシーってのがあんのか、といいたくなる。
私は予言する。きっと三年後にはまた言うことが変わっているよ。
第一、生き残り対策として、古い信者の心情より、新しい信者に媚びたんだから頭にくる。
教祖を事実上排斥したほうが生き残りがしやすいのはわかる。しかし、ある信者たちにとっては
教祖がすべてと思わされていた時期というのがある。私などは20代を強制的にそこにつぎこまされた。
そして、それがまちがいだったと。世間に言われるのはまだいい。教団にまで、あれはまちがいだったと。
まあ、方針を変えたら、ジョウユウの変わり身のはやいこと。
もう、教祖にもジョウユウニもあきれたよ。

591 :阿佐谷北:03/05/08 19:15
>>590  教祖が正しいの、正しくないのという問題ではなくて、そんなに盲信を強要したくせに、ころっと変わって、
あれはやめます、みたいなことを言う団体に腹が立つ。ジョウユウは風見鶏ではないか。

 嘘をついていたと本人が認めているのだから、それに対して腹を立てても当然だよ。
 それ以後も、誠意を見せない点を問題にすべきなんじゃないのかな。

 謝罪というものは、相手が納得して初めて成立するものだろう?
 その後事件を起こしていないではないかって?
 当たり前だと思うよ。

 事件には、きっと(もっともっと)裏があるよ。


592 :阿佐谷北:03/05/08 19:26
>>世間にへいへいして あんたはポリシーってのがあんのか、といいたくなる。

 この種の発言は、出家者の立場を代表している と考えるのが、ベターでしょうね。
 (出家者の中には無知な者もいるだろうが)文盲ではないのだろうから、出家者内部で批判されてもいるはずだ。

 結局、出家者および麻原一家に利をもたらす方向の発言に落ち着いたと見るのが無難でしょう。
 教義がどうのこうのは二の次にされていると思う。

 教祖を排斥しただけならともかく、その権威(最終解脱者)まで排斥した点に
もっと注目すべきと思う。
 ここまで言っておきながら、残った者らは、教祖の認定ステージを今も使って
いる点が変だね。
して

593 :阿佐谷北:03/05/08 19:31
アーレフでは、オウムの位階を認定した者は、最終解脱者では無かったと言っている。
 それなのに今も、最終解脱者の権威の元に認定されたステージ(位階)を用いて
 人の統制を図っているのである。
 
 教祖の排斥だけならまだ良かった。
 これは権威まで、排斥したために生じている矛盾だ。


594 :阿佐谷北:03/05/08 19:34
 被害者救済の看板も、生き残りのための方便に聞こえる。
 こう言っている人たちもいる。

 誠意ある説明、納得いく説明はいまだ聞かれない。
 (アーレフへ)メールにて、意見したこともあるが、それっきりだ。

595 :名無しさん@3周年:03/05/08 19:51
だいたい、相対を超えたところに解脱があるそうだが、ではなぜ、あの人はこの人より上、
このくらい上とか相対性を用いてだれかれを区別できるのか。
相対を離れたところに解脱があるのに、あの世界はこの世界より上とかしたとか
どうしていえるんだ。
ここのところは仏教の大事なポイントだ。しかし、教団では外部の本を読むことを
禁止しているから、こういうつっこみをする人がいないんではないか。
誰か、そういうことを質問して返事をもらったやつはいるか。

596 :阿佐谷北:03/05/08 20:01
>>595 ではなぜ、あの人はこの人より上、このくらい上とか相対性を用いてだれかれを区別できるのか。

 
 説かれている世界観自体、相対性を含んだ観念だからではないか。
 ココの教義の場合、上の世界の経験、下の世界の経験と区別されていたように思うが。

597 :OM:03/05/08 20:03
>>590
逆だね。未だに麻原を狂信している寝ぼけた古参信者には消えて
ほしいよ。自分としては正大師はよくやっていると思う。現実を
見てるぜ。世間にへいへいするのが当然だ。どこの教団でもやっている
常識的行為だ。へいへいしないで、対抗している教団でまともな教団は
見たことない。ブランチ・ダビディアンなどはFBIと銃撃戦をやったからね。
古参には麻原に良くしてもらった?人間がいるかも
しれんが、結局それは表の顔しか理解していない。凶悪犯罪者だった。
これが事実だ。その事実を直視しようとしない連中だ。早く
目を覚まさんかい馬鹿者!と活を入れたくなるよ。この麻原を手放せ
ない連中がいるせいで、教団はずるずる泥沼引きずってきたんだぜ。

もう別の団体になったんだよ。チミが凶悪犯罪者−麻原に縁があったのは
お気の毒としか言いようがないが、これで、でかいカルマが落ちたと
思ってきっぱり捨てるこった。

598 :阿佐谷北:03/05/08 20:06
>>597 もう別の団体になったんだよ

 俺は議論のための議論はしない主義だ。

  だからあえて言ってやる。
  お前は >>593 を理解できない 慣れ合い戯れ型人間 だと。
  



599 :阿佐谷北:03/05/08 20:12
>>595 ではなぜ、あの人はこの人より上、このくらい上とか相対性を用いてだれかれを区別できるのか。

 区別はあって当然だよ。
 ココの講話にもあった。解脱しても区別(個性は残るのだと)はある、
教祖は語っている。
 教本中の解脱者を 解脱している と認定できたのは、
最終解脱の権威においてである点に注目して欲しいということだ。
 それによって矛盾、(教団の)欺瞞が明らかになるであろう。



600 :阿佐谷北:03/05/08 20:14
 区別できること、これは相対的観念上のもの。
 ここまで説明しないと解りませんか。


601 :名無しさん@3周年:03/05/08 20:15
>597
このオオボケめ。ジョウユウは教祖のそばにいて何回となく特別に
イニシエーションをうけて、指導されて今があるんだ。
いわは忘恩の徒といったところだ。教祖がまちがっているんなら
ジョウユウの存在自体まちがいなんだ。なんといっても
教祖ご自慢の一番弟子なんだからな。

602 :阿佐谷北:03/05/08 20:17
>>595 ここのところは仏教の大事なポイントだ。

 (仏教とポイントと大きく出ずに)
 オウム仏教として捉えた方がイイのかも知れないよ。


603 :名無しさん@3周年:03/05/08 20:20
>597
ジョウユウニそう言えって指示されてんのかい。
寝る男が変わるたびに着る洋服がちがくなる女みたいなやつだ。
教祖のいない教団なんか残ってもしょうがないんだよ。
なんでって、(私は別に教祖が特に好きではない)
ジョウユウは頭がいいし、人格者かもしらんが
結局教祖は超えられんさ。
行き場のない人たちの定住の場が必要だから、続けてるってだけ。

604 :阿佐谷北:03/05/08 20:21
>>601 教祖がまちがっているんなら
ジョウユウの存在自体まちがいなんだ。なんといっても
教祖ご自慢の一番弟子なんだからな。

 一番弟子は、ケイマという人だったと思うが、この人は教義を否定し脱会し、
過去においての幹部責任を逃れてしまった。

 さて本題だが、 ロジック上、まちがいだと言えることは、>>593ほか何度も
書いているよ。



605 :阿佐谷北:03/05/08 20:23
>>行き場のない人たちの定住の場が必要だから、続けてるってだけ。

 それだけでは、無さそうなのが不気味な点なのだ。
 拠点近くの住民の不安もここにある。

606 :名無しさん@3周年:03/05/08 20:25
>602
オウムにしか通用しない真理ってのもね

607 :OM:03/05/08 20:25
俺は事件後入信だ。俺は麻原全盛期の頃はこの教団はほとんど歯牙にも
かけなかった。絶対インチキだ。いつか何か事件起こすに決まっている
ってね。こんな団体にわざわざ入信するやつの気がしれん、ってね。
そんなころに麻原を賞賛し、信奉して入った連中とは脳の構造が違うん
じゃないかと思えてしまうよ。
ただ、俺も結局この団体に入ってしまったことは事実。カルマがあったん
だろうと思う。それは静粛に受け止める。
まあ、古参に聞いたところでは、麻原時代と最近では信徒の質がかなり違うし、
教団は確実に変わった部分があるということだ。(核心的な部分は同じかも
しれんが)
信じる信じまいは自由だが、麻原時代のフィルターでもって、現在の教団を
計るのもどうかと思うのだがね。

608 :阿佐谷北:03/05/08 20:26
>>603 ジョウユウは頭がいいし、人格者かもしらんが

 今の、ヒーローなんだろう。
 解脱者か否かの問題ではなくて。

 正直言って、芸能人と何処が違うのか?

609 :阿佐谷北:03/05/08 20:29
>>麻原時代と最近では信徒の質がかなり違うし、
教団は確実に変わった部分があるということだ。

 分かってねえや、、、これ、あえて言わせてもらいますよ。
 
 仮にそれが建前だけのものであったとしても
 何のためにオウムが設立されたのか、知っていますか。
 そこまで調べていますか?

610 :阿佐谷北:03/05/08 20:32
>>607 教団は確実に変わった部分があるということだ。

 その変わりように、根本矛盾を孕んでいると言っているんですね。


611 :a:03/05/08 20:32
嫌いな宗教団体のアンケートです。
自分が嫌っている宗教団体に
投票してください。一人一票だけです。
公平を期するために政治、スポーツ、芸能、グルメ、司法
経済、ニュース、宗教(天理、アーレフ、創価、浄土宗、キリスト教
イスラム教、統一教会など公平にするために様々な宗教のスレ)
学生、家族、健康などあらゆる板でアンケートを募集してあります。

http://shizu.0000.jp/enq/enq.cgi?mode=enquete&number=141


612 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/08 20:33
教団の体制が変わったか否かよりも、多くの人間をおぞましい犯罪行為に走らせた
オウムの教義そのものを検証すべきなのでは?

613 :阿佐谷北:03/05/08 20:35
>>611
 
 おたくさん、話が飛んでいるけど、
 日蓮正宗系は認めると大変な事になるよ。
 
  他の一切の宗教を否定している教義を持つ教団を認めたらどうなるの?
 

614 :OM:03/05/08 20:36
>ジョウユウは頭がいいし、人格者かもしらんが
>結局教祖は超えられんさ。

だから、アクの強く、個性的で、一歩間違えたら犯罪者になりそうな、
危い人物をチミは好んだわけだ!そして、そういう人物を支え、思いっきり
支持したということだろう。確かにジョウユウは凡々としていて、チミにとっては
つまらないかもしれないさ。だが、犯罪をおかす危険性は麻原よりはるかに
少ないんじゃないの?


615 :阿佐谷北:03/05/08 20:38
>>611 
 日蓮正宗系には、創価学会を含む。

>>612
 教義の危険な部分は排除されたんだろう、違うのかい?
 その危険な教義を持つ宗教は、オウム以外にもあってその点を皆さん
忘れている。

616 :OM:03/05/08 20:43
女はワルに惹かれるとかいうじゃないか。個性的でギラギラしている
人間は悪と善の両面をもっているから、魅力的に見えるということが
ある。麻原に魅せられた人間は、そういう彼の面白さについていったの
だろう。凡々とした人間は面白くないさ。でも、指導者にはそういう
人間が無難だよ。


617 :阿佐谷北:03/05/08 20:44
>>614

 あまり知られていないが、オウムって 継承性を謳っている団体(アレフ、アーレフ)以外
にも分派して存在しているんだよ。どうする?

 犯罪さえ犯さなければ、それで済む話なのかい?

 オウムの場合、実行犯もオウム信者だった。
だが、別の組織に実行させる方法なんて、よくある話だよ。甘いと思うよ。

 

618 :阿佐谷北:03/05/08 20:50
>>614

 子供の頃から居る信者は恐い。十年すれば、子供も大人だ。
 恩義がある彼らが何をしでかすか。

 分派グループ、水面下の活動の調査は必須だし、
 他の宗教とのつながりにも注意すべしだ。

 無論、事件の真相究明、真の総括が出来ないといけないね。

619 :OM:03/05/08 20:52
>>617

つまり、それはオウムの継承性=犯罪、であると。
こういうことですか?(w

ところで、あなたはオウム関係者なんですか?


620 :阿佐谷北:03/05/08 20:56
>>616 指導者にはそういう人間が無難だよ。

 代表とは謳っていても、指導者ではないんだろうと思うね。
 それが、浅原時代とは違うんだと宣言している意味合いだからである。

 分派の存在しかり、矛盾を孕んだ状態を続けていることしかり、
下の連中の発言にモノを言うと、罵詈雑言が返ってくることしかりだ。
 
 ただし、狭い意味での 指導者(行、講話など)とは言えるでしょうね。
 


621 :阿佐谷北:03/05/08 21:02
>>619 それはオウムの継承性=犯罪、であると。こういうことですか?(w

 ??誰がそんなこと言っていますか?
 教えの正当な継承団体であり、犯罪の尻拭いのための継承でもあるんだろうよ。

 宗教団体の犯した罪の重大さを理解した方がいいね。
 それは、知られた刑事事件に留まらないんだと思っている。
 無き寝入る場合も多い。

 また、理解できる位の人物になって頂きたいですね。


622 :OM:03/05/08 21:02
>>619
>下の連中の発言にモノを言うと、罵詈雑言が返ってくることしかりだ

罵詈雑言は言わないので、理性的に答えていただければ幸いです。
俺を含めて、オウム信者すべてが狂犬のような連中ではないです(w
ただ、ここでは批判的な論調がメインなので(まあ、世間一般ではどこでも
そうだが)ちょっと違う切り口を見せると叩かれる。それに反発心を感じた
だけです。

623 :阿佐谷北:03/05/08 21:03
宗教団体の犯した罪の重大さを理解した方がいいね。
また、理解できる位の人物になって頂きたいですね。

 それは、知られた刑事事件に留まらないんだと思っている。
 無き寝入る場合も多い。

 

624 :阿佐谷北:03/05/08 21:07
>>罵詈雑言は言わないので、理性的に答えていただければ幸いです。

 いや、ここの掲示板のことではないよ。
 誤解しているようだが。

>>俺を含めて、オウム信者すべてが狂犬のような連中ではないです。

 すべてとは言わないが、組織の為なら、嘘もつくといった具合だろう?
 狂犬よりヒドイよ。

625 :阿佐谷北:03/05/08 21:09
組織の為なら、嘘もつくといったことが行われた場合、どうなる?

 すべてが嘘だった これが、通用してしまうではないか?
 騙される方が悪い、これが、通用してしまうではないか?
 

626 :阿佐谷北:03/05/08 21:11
 
時間なのでこれで失礼します。
 こちらも調べて書き込みしましたので、返事を寄越す場合、
よく読んでから返事をお願いします。

 いずれにしても、ウヤムヤを良しとする体質は今でもありますよ、
 アーレフと言う団体は。

627 :元信:03/05/08 21:46
>>OM
麻原も上祐もオウムの顔、後何十年とその余韻は日本人の意識として根付いているだろうよ。
今さら麻原を排除して、生き残りを計ろうという間抜けな上祐のどこが凡々なんだよ。
凡々よりアフォアフォだろ?w
あんなアフォなリーダーの言葉に乗せられるのもカルマだが、
万が一でも上祐教が今から発展するなどとあり得ない幻想は持つなよ。
つーか持ってしまえる不幸な自分の頭を疑え。

まあ君たちの手でアフォ上祐を追い出せば、また違った展開になるかもな。
麻原を排除したくらいだから出来そうなもんだろ。
それとも残ってる無能幹部含め、君たちはアフォ上祐以下の脳細胞だから無理か?W

628 :名無しさん@3周年:03/05/08 21:54
まあ、古信者はいよいよ狂犬あつかいされてしまうわけだ。。
ジョウユウさんよ、誰の布施でメシくって成就したんですか。
あんたのために布施はしてないわけよ。みんな教祖のご威光でもって
集めた布施でメシ食って成就してんの。
私はあなた達のためにみつがされて、狂犬あつかいされて名もなく死んでいく。
あなたは変わり身が早いから生き残って一番うまいところをさらっていく。
なるほど、ジョウユウ教と皮肉られるわけよ。

629 :名無しさん@3周年:03/05/08 21:57
教祖は犯罪者で、後継者は裏切り者ときた

630 :名無しさん@3周年:03/05/08 22:05
未だ麻原信仰者も多いはずなのに。
やつらが上祐教を潰しにかからないのが不思議・・。

631 :名無しさん@3周年:03/05/08 22:13
オウム存続か・・?
まあジョウユウ以外のカリスマは関係者で見あたらないからなあ。
残りの糞幹部がそんな人徳あるわけないし。
わけのわからんガキ共じゃさらに無理だし。

632 :名無しさん@3周年:03/05/08 23:20
>>627

ひとつ聞きたいが、じゃあ麻原教は発展したのか?(1984〜1995)
実に短い命だったが(w

633 :追悼:03/05/09 01:08
・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡
・岡田光夫さん 1996年6月11日午前10時40分頃 享年52歳 地下鉄サリン


634 :追悼:03/05/09 01:09
・瀬島民子さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年35歳 松本サリン
・阿部裕太さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年19歳 松本サリン
・伊藤友視さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年26歳 松本サリン
・安本三井さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年29歳 松本サリン
・室岡憲二さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年53歳 松本サリン
・榎田哲二さん 1994年6月28日午前2時19分頃 享年45歳 松本サリン
・小 林 豊 さん 1994年6月28日午前4時20分頃 享年23歳 松本サリン
・富田俊男さん 1994年7月上旬死去 享年27歳 虐殺リンチ殺人
・中村徹さん 1994年7月15日死去 享年34歳 50度温熱傷害致死
・真島照之さん 1988年9月22日死去 享年25歳 リンチ水死
・坂 本 堤 さん 1989年11月4日未明 享年32歳 坂本一家殺人
・坂本都子さん 1989年11月4日未明 享年29歳 坂本一家殺人
・坂本龍彦さん 1989年11月4日未明 享年1歳と71日 坂本一家殺人
・濱口忠仁さん 1994年12月22日死去 享年28歳 VX殺人

635 :名無しさん@3周年:03/05/09 01:42
場違いなレスかもしれないけど、イラクではもっと大勢の市民が死んで
いるんだよね。でも、(アメリカ国内では)アメリカは正義だそうだ。
価値観が変われば犯罪行為も正義になる。一般市民は馬鹿だから、その
価値観を都合が良いように植え付けるのは簡単な事。かつての日本もそう
だったみたいだよね。

636 :ベロ ◆eOod7XM/js :03/05/09 02:22
おいおい、アメリカの蛮行をもってきても、
オウムの犯罪性は決して正当化されないよ。

仏教徒ならいかなる理由があろうとも殺生は許されないよ。
ブッダがいつ殺生を認めたんだい?

637 :名無しさん@3周年:03/05/09 02:43
>ひとつ聞きたいが、じゃあ麻原教は発展したのか?(1984〜1995)
>実に短い命だったが(w

うん、そんなもんだろ。最初の頃はヨガ教室だし、もう少し短いように思うが。
こんな短い期間にカリスマ教祖のおかげで飛躍的に信者は増えたな。
ジョーユーじゃ逆に信者の数が年々減ったり。w

638 :公安代理:03/05/09 07:22
このスレは麻原を信奉しているドキュソが多い。危険だ
ジョウユウを信じなさい


639 :名無しさん@3周年:03/05/09 08:58
>未だに麻原を狂信している寝ぼけた古参信者には消えて
ほしいよ。

俺もまじ消えてほしいんだけどさ。そういう意味でアーレフがしっかり
やってくれるんなら、がんばれって感じだよ。
ま、偽装でそういうふりしてないことを祈ろう。

麻原を見捨てて絶対的な権力を勝ち取ったジョウユウ教によりも、
麻原狂信者どものほうが遥かに罪深いからな。

未だ麻原の説法テープを聞いてる奴等は有害古参信者だ。
がんばれアーレフ、一人残さず麻原狂信者を教団から追い出すのだ!

640 :名無しさん@3周年:03/05/09 12:17
説法テープもなにも、松本さんの説法が今でも教義の中枢じゃない。
それに、正悟師や師とか成就者の大半は松本さんから認定されたものだ。
彼ら、彼女らのアイデンティティーは、グル麻原の存在無しには有り得ない。
アーレフが真に上祐さんの団体になるには、あと2,30年はかかると思うよ。

641 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/09 13:30
「松本被告の行動は誤っていたが、その教義は正しい」と思っているんでしょうな。結局
根本的に何も変わっていない。彼らの虚言や詭弁に騙されないようにすべき。

642 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/09 14:08
前スレでのカキコを再録しておきます。何かの役に立つかもしれません。

307 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 13:59
オウムのドグマが雑多な宗教やヨーガやオカルト、擬似科学などの寄せ鍋状態であ
るのは周知の通りでしょうが、それは意図的、確信犯的に為されているのではない
かと思います。佛教側から突っ込まれるとヒンドゥへ逃げ、逃げた先で矛盾を指摘
されればヨーガや密教へ姿をくらませるというように、どの方面から批判を受けて
も無限に言い逃れが可能な大変便利な教義(?)の構造になっているのです。佛教に
関していえば、オウムが他の佛教諸派と互換性の無い奇妙な術語をわざわざ編み出
したのはそうした批判をかわし、対論を避けるための戦略の一つだったのではない
かと推察されます。また、信者とまともな議論が成り立たない原因は、彼らの奉じ
る無責任で無節操な「完璧な教義」と、再生産も検証も不可能な体験を至上のものと
し、反論不能となればそこへ逃避する自閉的な態度にあると考えます。

355 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/19 15:04
シンクレティズムといえば聞こえはいいですが、無節操に様々な宗教の教理を調合
してオカルトや占いの薬味を加え、擬似科学や陰謀論のソースを放り込んで闇鍋状
態にしただけでしょうな。出来上がったのは人心を惑わし、屈折した欲望を充足さ
せるトンデモドグマでしょう。ある意味「猛毒サリン宗教」といえるのではないかと
思いますね。彼らには「混ぜるな危険」という意味が理解できないかもしれませんが。

643 :名無しさん@3周年:03/05/09 14:47
あげてみる

644 :名無しさん@3周年:03/05/09 19:11
「あげるな危険」

645 :阿佐谷北:03/05/09 21:59
>>628 古信者はいよいよ狂犬あつかいされてしまうわけだ

 いやむしろ、新参信者に問題があるんだ。
彼らにとっての、ヒーローであって、事件の重大さの認識を欠いている。 

>>なるほど、ジョウユウ教と皮肉られるわけよ。

 ジョウユウ教 と看板をかけかえていないところがミソだと思う。
 今もって不思議なのは、(そうせずに)わざわざ 継承 を謳っている点である。 

 起こした事件、(無差別テロ では、)やくざの喧嘩じゃ済まないよ。 

646 :阿佐谷北:03/05/09 22:26
>>631 オウム存続か・・?
まあジョウユウ以外のカリスマは関係者で見あたらないからなあ。
残りの糞幹部がそんな人徳あるわけないし。

 取り締まる側の(警察の)意向が働いているんだと思うね。
 事件の真相解明が進まないのもこの辺に事情がありそうだ。

647 :阿佐谷北:03/05/09 22:29
>>631 残りの糞幹部が

 家出人捜索願でも出なければ、この手の集団は消えないよ。
 
 

648 :名無しさん@3周年:03/05/09 22:29
大阪道場長、女性信者に盗みを要求し、実行させる。
話が発覚しそうになると、口封じをして保身を図る。
そして隠れ蓑にテーラワーダ協会を使おうとする。
一部、ヴァジラヤーナの実践を強要する欺瞞教団。

●ッタカ正悟師、上記の事件について相談に来た女性信者に猥褻行為をはたらく。
これがつい最近、3月31日のできごと。
最悪なことに、上祐代表、●ッタカ正悟師と被害者女性信者を結婚させて
事態を丸め込もうと画策する。いわく、
「君は●ッタカ正悟師の気持ちを考えたことがあるか?」
マイトレーヤとキューピッドって、同義語?(藁
さらには●ッサージ正悟師にも懐柔策を指令。
●ッサージ正悟師の部下(女性信者のタイプらしい)を使った
色仕掛け作戦を行う。
哀れ、揺れる女心。
色仕掛け作戦にも、また代表からの直電話、
そして●ッタカ正悟師に対する同情まで芽生える・・・。

649 :阿佐谷北:03/05/09 22:36
>>631 オウム存続か・・?
まあジョウユウ以外のカリスマは関係者で見あたらないからなあ。
残りの糞幹部がそんな人徳あるわけないし。

 カリスマって、(私のいう)ヒーローとほぼ同じ意味でしょ?
 それだから、事件の重大さの認識を欠いていると繰り返し書かれるんだね。
 



650 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/09 22:47
>>648
テーラワーダ協会を隠れ蓑にして、オウムが活動してるという噂は聞きますが、具体的には?

651 :阿佐谷北:03/05/09 23:02
>>631

これ以上書くと、(オウム信者らに)闇討ちされかねないから止めておくよ。
けれども、事件の大きさを見ずに、面白がっている人達が多すぎるな。


652 :阿佐谷北:03/05/09 23:08
>>611
 
 おたくさん、話が飛んでいるけど、
 日蓮正宗系は認めると大変な事になるよ。
 
 なにせ、「他の一切の宗教を邪教としている教義を持つ」(講談社現代新書、著者忘れたが)
 よく考えてみてね。

 なんでこんな教義を持つ宗教が、宗教法人として認められているんだろうね?
 憲法では、思想信条の自由があるのに、それに反する教義を持つ団体に法人格を認めているらしい。
 創価学会もここから出発しているし、おそらく教義は同じであろうよ。


653 :名無しさん@3周年:03/05/09 23:22
ちったか正誤しの猥褻行為ってどんなんよ

654 :阿佐谷北:03/05/09 23:27
>>653

それよりも 正悟師、の検証からし直せ。

 これは(認定者麻原氏に拠れば)空海以上のステージだということになっているんだ。
  そうだとするなら、真言各宗派からも認められないとおかしいと思うけどもね。
  正大使はさらにそれ以上でなければならないでしょうね。

655 :阿佐谷北:03/05/09 23:29
 >>652 

 脱線して済みませんね。
 これ以上書くと、(オウムでなくとも、各宗の信者らに)闇討ちされかねないから
止めておきますね。


656 :名無しさん@3周年:03/05/10 00:28
>653
Tシャツ一枚にさせ、ブラジャーもとらせ、
相対して膝に抱きかかえたり、横にして正常位の状態で
べたべた触りまくり、最後はトイレに行って自分で果てたと。
早い話がリードするだけの能力のない童貞だったってこと。

女性信者は気持ち悪くてじっと耐えていたそうです。
延々5時間・・・。

657 :名無しさん@3周年:03/05/10 01:05
殺人を正当化する宗教は信じない

658 :名無しさん@3周年:03/05/10 01:15
まったく変ってないね教団は
いかがわしさの塊。

659 :名無しさん@3周年:03/05/10 01:17
>656
本当かね
時々、何にもなかったのに、さも何かあったかのようにいいふらす信者を
何人か見たことあるが

ボクとなんとか生後師はあれだから、、とか
私、なんとか師に呼ばれて、、とか
ときどきアストラルにいっちゃって自分の願望と現実をごっちゃにする人とかいるよ


660 :名無しさん@3周年:03/05/10 07:28
しかし、これはリアルに感じる。
ただの一信者の妄想だったら、上祐が動いたりしないだろ。

661 :名無しさん@3周年:03/05/10 12:34
旧オウム真理教信徒※(1984〜1999)=麻原支持者 → 犯罪者の一味
新生アーレフ信徒 (2000〜2003)=上祐支持者  → 一般市民

※オウム神仙の会含む

わしら、アーレフ信徒は犯罪者のかませ犬じゃねえ




662 :名無しさん@3周年:03/05/10 13:09
♪ジョウユウ ジョウユウ ジョユジョユジョウユウ フミヒロ ジョウユウ
 ジョウユウ ジョウユウ ジョユジョユジョウユウ フミヒロ ジョウユウ

663 :名無しさん@3周年:03/05/10 13:35
> いやむしろ、新参信者に問題があるんだ。
>彼らにとっての、ヒーローであって、事件の重大さの認識を欠いている。

それは明らかに違うんじゃないの。古参のほうが問題あるんじゃねえの?
世間のこと何も知らないしさ。1999年のソンシの予言がはずれるまで、
教団の事件関与を信用していなかったとか言うぜ。いまだに反省していない奴
も多いし。古参は「一部の馬鹿がやったことで何も知らなかった」・・我関せず
の態度だよ。アサハラに帰依する修行をやっておきながら、寝ぼけるのもたいがい
にしろ!と言いたいね。
新参はもともと一般国民だからな。新聞・ニュースで、事件の深刻さ位わかって
いるさ。今時、軽いノリで入る連中は少ないと思うぞ。危険が大きすぎるからな。
古参はバブルの頃に入った連中が多いからな。だから会社にばれても、職を変えたら
いいじゃんとか、簡単に言えるんだ。そんな職探しが楽な時代じゃないのに。
世間的な実態が何もわかっておらず、未だにアサハラのマインドコントロールが
解けていない連中・・それが古参なんだよ。




664 :名無しさん@3周年:03/05/10 14:58
私はすでに脱会者だが、それは世間体とか、公安関係でわずらわしいから
抜けたんで。
もし、663みたいな新参者が古参より大事に扱われると言うなら、
ココロの中ですらオウムを捨ててやるよ。
ジョウユウは裏切り者だ。
では一体古参の信者は世間にも教団にも葬り去られるということじゃないか。
誰が教団を支えてきたんだ?
第一、同じ教団内で古参とか新参で真っ二つに別れると言うのも考えがたい。
そんなにオウムがいやなら、なんで入信なんかするんだよ。?
第一だ、教祖は犯罪者だ、しかし、バルドに入ったら誰が本当に
実力者かわかる。ジョウユウに何人もいる信者の心の中を見抜き
それぞれのアストラルに登場することができるか。
私は特に教祖が好きではない。しかし、実力のあるグルだったとは思っている。
例えば、私は内向的だし、人を信用しないから悩みがあってもたとえオウム内部でも
打ち明けたりしない。あるとき、道場にいていつもどおり布施などして帰ったんだが
その日の夢の中に教祖がでてきて、アナハタチャクラにエネルギ移入された。
そのとき、ひっかかっていたのが愛情問題だから、アナハタにエンパワメントされたのは
妥当な処置だ。
ジョウユウにそれができるのか。
あと、もう一つ付け加えるが、あんたもそのうち、アサハラを否定はできなくなるよ。
そこでまた、悩むだろう。
あんたはただ、修行はしたいが世間からどう扱われるか心配だから旧時代を激しく
否定したいのさ。
ま、私はこういう連中が多くなるのなら、本当にオウムと自分がかかわっていた
時があったというのを、ココロの中から葬り去るよ。
それにあんたは、同じ物を見ていても、やはり外部者の目線だよ。そういう連中を
ジョウユウが優遇して教祖を葬り去り、古参には発言を与えなくなるなら
わたしはジョウユウを裏切り者だとみる。
もちろん、オウムにはもう関係ない。

665 :普通に生きろよ、くずども:03/05/10 14:59
http://nagano.cool.ne.jp/ha98000/oni/801-900.html

666 :名無しさん@3周年:03/05/10 15:02
これがアクエリアスだか、新しい時代の幕開けというやつですか
ジョウユウさん
私にはジョウユウと教祖は切り離してなど存在しない
というかできるはずない
シャクティパットのとき、ジョウユウは自分でエネルギを清算している
わけではない、すべてグルやシヴァを観想してそこからエネルギを
ひいてきているんだ
新参のものをしらない連中はきっと修行が進まないよ
グルを否定してどうして霊性アップが図れるのだ

667 :名無しさん@3周年:03/05/10 15:12
しかし、2ちゃんにも新しい風が吹いてきたというか
事件後入信の人もくるようになったんだと思ったよ
一割か、二割はいるんだってね
お前らからみれば、教祖や教祖の支持者は犯罪人かもしれない
古参は目が覚めないのかもしれない
しかし、それだけ真剣だったんだよ
あんたらもそのうち考えがかわるさ
世間を気にしているのは自分の身の保身をはかることで
そこにこだわっていたら、師のようにはなれない
あたしも世間がわずらわしいからやめたから人のことはいえないが
表向きはどうあれ、ココロの中で教祖を憎むのはやめれ
ジョウユウと教祖では雲泥の差があるんだよ
ジョウユウ自身が認めていることだ

668 :名無しさん@3周年:03/05/10 15:24
ジョウユウのホムペみてわかったんだが、信者の中にはいまだにココロの切り替えの
できないものがいて、、(教団が犯罪を犯したことについて認めたがらないとか)など
のたまわっていたが、あきれた!!
ジョウユウが一番率先して、グルへの絶対的帰依を説いてきたじゃないか。ジョウユウはなんでも
グルのいうことには逆らわず、おりこうちゃんの代表だった。
そのジョウユウが一番グルに反抗する道を選んだよ。
古参の人間には目の覚めないのがいる、、と信者のせいにしおるが、永遠に目が覚めないように
人の記憶まで消しているんだぜ。ジョウユウ含め幹部が信者のマインドコントロールを
あおって、犯罪でも犯罪ではないと思い込ませてきたのに、今度はあわてて逆コントロールして
早く目を覚ましなさいだって。おそれいるぜ、じょうゆうさん

669 :名無しさん@3周年:03/05/10 15:40
教祖の悪口をいうやつが、同じ教団にいるってのが気にいらない

670 :名無しさん@3周年:03/05/10 16:37
ジョウユウは(他の出家者もふくめて)いまさら外にアルバイトにいって
生計立てるわけにもいくまい
古い信者は、布施をしまくって金をもっていない
これから先はまだ若くて将来がある、あたらしい信者に食わせてもらわないとね
だからそっちに媚びるわけよ
ジョウユウをそんなに善人と思うなよ ちゃんと計算があってのことさ
あの教団はいつも計算をして動いているんだ
信者の幸せより教団の拡大が、いつでもテーマさ

671 :名無しさん@3周年:03/05/10 18:26
上祐=オポチューニスト

672 :名無しさん@3周年:03/05/10 20:57
ジョウユウさん体制では確かにパワーダウンは否めない思う。
個々人のバルドーやアストラルに入る身体技法なんて持っていないだろうしね。
世間に標準を合わせるには表向き、教祖は否定しなくてはいけないが、アストラル
の霊的パイプは、そんな小細工にはびくともしない。教祖以上の霊性のグルにエンパワーメント
を受けるしかないだろうが、ジョウユウさんが教団への執著を捨てて、インドやチベットにグル
探しに出かけるとも思われない。徹底的に己の霊性を高めたいなら、そうすべきだとは思うが。
イニシエーション等、大分見劣りするようになるだろう。
力のない者が、更にナーディどん詰まりの弟子を仕上げて行く訳だから、それはそれで大変であろう。


673 :名無しさん@3周年:03/05/10 21:04
あきらめよう もう教団は上祐のものだ!

674 :名無しさん@3周年:03/05/10 21:15
ちょっとチッタカさん、あたしのこともらってくれないかしら
同じオンナだし

675 :名無しさん@3周年:03/05/10 21:17
>659
ご心配なく。
被害者の女性を支援している元信者からの情報ですから。

676 :名無しさん@3周年:03/05/10 21:19
>674
やめときなさい。
もともと精神の病を患ってるような人だから
幸せな生活が送れるとは到底思えない。(藁

677 :元信:03/05/10 21:45
古参(麻原信仰者)はもはや教団にとって都合が悪い存在となった。
しかし、このご都合主義なオウムの風潮は昔から今も変わらない。
だって今まで教団にとって都合の悪い者が抹殺されたのは、
オウム外の人のみでは無かったではないか。
そして今回、都合が悪くなったのは古参信者、ってだけの話しさ。
まったくそれくらいわかれよな、古参の人たちさ。
っていうか君たちはオウムを知らなすぎたんだよ。甘いんだよ。
オウムがそんなにきれいな団体とでも思っていたわけなのかい?
殺人集団だったんだよ旧オウムは。
まあ、今回の件でやっと古参もオウムが何かわかってきたのかも知れないね。

678 :元信:03/05/10 22:08
まあアーレフには、麻原信仰を排除したという意味で評価に値する。
元信の人たちからしてみれば、オウムを批判してこれたのも、
事件を認めないで、麻原を盲目的に信仰する者たちに対して、ふにおちないって
理由が大きいんじゃないのかな。
未だマインドコントロールにかかった哀れな奴等ってことでさ。
だから麻原を排除したジョウユウがこれから何をしようとも
それはもう関係の無いことだ。

事件後、マスコミに出、教団を支えたのはジョウユウだったし、
逮捕もされないわ、一番楽な場所でのほほんと怠惰してきた古参信者に、
いまさら教団の方向性をどうこういう資格なし。
教団はジョウユウのもので異議なし。
入会はしたくないけどさW、新しい教団としてがんばれ、とまで言っておこう。

679 :元信:03/05/10 22:20
チッタ○を破門またはタイトル格下げにしたほうがいいぞジョウユウ。
奴は旧オウムの悪い体質を引きずっている。
師の権力を使い、セクハラするといった行為は旧オウムの
一部の師がさんざんやって来た行為だ。
今までのデータから、やる奴は1回やったらまた何度でもやる。
せっかく教団は生まれ変わろうとしているのだから
旧オウムのやっかいものは排除すべきだ。
このまま彼をほっとくと、周りを腐らせてしまうぞ。

680 :名無しさん@3周年:03/05/10 22:23
散ったか死はこのまま泳がせておいて、
教団全体を腐らせて解体させましょう。

681 :名無しさん@3周年:03/05/10 22:45
旧オウムは人権が無かったからね。
麻原や師という上司にセクハラされる女がいても、
無く寝入りがほとんどだったんじゃないの?
アーレフはその辺ましになってるじゃないか。
こういうふうに不祥事が発覚もするわけだし、加害者が声を大にしてるわけだし。
そのへんがアーレフはオウムと違って人権を守られているような。

旧オウムの分派なんて、そのへんエゲツなかったりして。
もうばんばん階級がちょっと上の奴が下の人の人権を剥奪してるんじゃ?
大変だね〜、古参信者の空間は。オウムっぽくってさ・・。

682 :名無しさん@3周年:03/05/10 22:47
681訂正↑

無く寝入り ×
泣き寝入り ○

683 :名無しさん@3周年:03/05/10 22:57
じゃあ、何も言わないでおいてやるから
金を返せ
さんざんむしり取られて狂犬扱いされて葬り去られるなんて
人の人生を何打と思っているのだ
ジョウユウの裏切り者

684 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:00
>>677-679
その指摘すべてが貴方の心そのものの投影。

685 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:01
第一、ジョウユウだって率先して洗脳をしてきただろう
自分だって事件の一翼をになったのにいまさら自分ばかり
いいこちゃんして、昔一緒に苦労したにんげんを葬ろうと言うのか
なんというやつだ
師ね ジョウユウ
なんでお前ばかり評判がいいんだ?
お前だって殺人教団の最高幹部じゃないか
あやまったからって、罪が消えたわけじゃない


686 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:05
元信はジョウユウについているとなんかうまい汁でもすわせてもらえるのか
ジョウユウは教祖の一番のお気に入りだったんだぞ
第一そんなにオウムがいやなら 他の団体にいったっていいじゃないか
ジョウユウがやってるオウムなんて対したことないよ
もうオウムは教祖がいなくなった時点で終わったんだ
ジョウユウなんかになにができる


687 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:10
第一、教祖に批判的なカキコするやつは教団の事件性にばかり目がいっていて
修行者アサハラを忘れている
ジョウユウは品行方正かしらんが、修行者としては小粒だ

688 :元信:03/05/10 23:36
教祖を否定しないなら、無差別殺人を肯定するも同じじゃないか。
まず先に、ジュウユウよりも麻原信仰を批判しなよ。
あと、人は、昔一緒に苦労した仲よりも、現在士を共にする仲を大事にする
もんじゃないの。
おれはオウムに批判的。ジョウユウには興味が無い。

689 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:39
ジョウユウが麻原を切り捨てたなんて世間に対するポーズだろ...


690 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:56
まあ今にわかることだと思うよ

691 :名無しさん@3周年:03/05/11 00:50
上祐が美人信者と密室でやっていたコト

地下鉄サリン、坂本弁護士一家殺害など計13事件に関与し、殺人罪などに問
われたオウム真理教(アレフに改称)元代表の麻原彰晃こと松本智津夫被告
(48)に対する論告求刑公判が24日午前、開かれた。検察側は午後、「死
刑」を求刑するが、現代表の上祐史浩氏(40)をめぐって「美人の女性信者
を襲った」との仰天情報が浮上している。教団本部がある東京都世田谷区のマ
ンション周辺で囁かれているもので、夕刊フジは“現場”に居合わせた男性を
直撃し、事の真相に迫った。

 平成8年4月の初公判から、この日で7年。検察側は、死者27人に及んだ
13事件の主役に「死刑」を求刑する。
麻原彰晃こと松本智津夫被告
 教団は今も国内に信者1600人以上を抱え、信者に対し、松本被告への
「極刑求刑」に動揺しないよう繰り返し強調していたのが上祐氏だ。

上祐史浩氏
 そんな上祐氏に、よからぬ噂が取りざたされているのだから、穏やかでな
い。「女性信者がまるで逃げ回るように部屋中を動きまわり、別の足音もし
た。まもなく、女性の『キャー』といった悲鳴と男性の怒声が聞こえ、ドスン
と人が倒れる大きな音までした。あまりにうるさく、怪しかったので、私は上
の部屋に注意に行った」

 上祐氏らが住む世田谷区のマンションに昨年末まで暮らしていた一般男性の
住民は証言する。
 騒動は昨年12月下旬、5階の部屋であり、この住民は当時、4階で生活し
ていた。
 「私の部屋は上の足音が良く聞こえた。数日前もうるさかったので注意に行
ったら、かわいい女性が出てきたんで、エッと思った」(元住民)。女性は2
0歳代、身長150センチほどの細身の美人で、「あのマンションに住む女性
信者と比べると段違いにかわいかった」(同)。


692 :名無しさん@3周年:03/05/11 00:50
>教祖は犯罪者だ、しかし、バルドに入ったら誰が本当に
>実力者かわかる。

被害者のおじいさんが「ワシもすぐにお前の後を追うだろうが、
(あの世で)家族のかたきをとってやるからな」と言っていたのが
印象的だった。人の恨みを買いすぎて、教祖のバルドは安泰とは
思えないのだが。

693 :名無しさん@3周年:03/05/11 00:51
 元住民が前出の騒動で、再び注意に行くと、ドアの向こうに上祐氏がいたと
いう。
 「私が『人か物が倒れる大きな音がしたが、どうしたんですか』と聞くと、
上祐氏は『物が倒れたんです。すみません』と謝った。でも、間違いなく人が
倒れた音で、私は怪しいと思ったが、うまくごまかされた」

 このため、元住民がマンション前で警備している警察官に相談すると、「同
じことがあったら連絡してください」と言われたという。

 だが、元住民は、こうした教団との騒動や、マンションの老朽化などもあ
り、年末に部屋を引き払った。

 教団のホームページを見ると、教団は現在、上祐氏を「聖者」と奉りたて、
松本被告が信者に施していた「シャクティーパッド」と呼ばれる怪しげな「イ
ニシエーション」を上祐氏が信者に施しているという。

 今月10日には、ロシアを訪問。この日の論告求刑を控え、上祐代表は
「(モスクワの信者らに)勝手なことをしないように、動揺しないように伝え
た」と話している。

 一体、上祐代表は美人信者と密室で何を繰り広げていたのか。

 教団側に先の騒動を質問すると、問題の女性は教団の役員秘書室に所属し、
「上祐が(女性の日ごろの行いを)とがめたところ、女性信者が感情的にな
り、一時、口論になったときのことだと思われます。まさか階下にまで響いて
いるとは当人らも思いよらず、近隣への配慮が至らず大変申し訳ない」と釈明
した。
 密室での出来事ゆえ、真相は不明だが…。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_04/1t2003042408.html


694 :名無しさん@3周年:03/05/11 01:00
>>686

ジョウユウだって、完全最終解脱をめざして修行しているんだぞ
今後に期待しようじゃないか

695 :阿佐谷北:03/05/11 01:16
>>663 新参はもともと一般国民だからな。新聞・ニュースで、事件の深刻さ位わかって
いるさ。今時、軽いノリで入る連中は少ないと思うぞ。危険が大きすぎるからな。

 事件の深刻さをわかっていながら(オウムに)入る連中の 動機 はなんだろう?
 


696 :阿佐谷北:03/05/11 01:18
>>694 ジョウユウだって、完全最終解脱をめざして修行しているんだぞ

 完全だの最終だの 言葉のお遊びに過ぎないよ。
元信者の(怒りの)書き込み を読んだほうがいいね。  

697 :阿佐谷北:03/05/11 01:24
>>653

今も昔も変わんねぇ、ってことかもね。
  昔は 女(上位者、幹部クラス)ー> 男(部下) のケースが多かったらしいが。
  

698 :阿佐谷北:03/05/11 01:26
>>653

今も昔も変わんねぇ、ってことかもね。
  昔は 女(上位者、幹部クラス)ー> 男(部下) のケースが多かったらしいが。
  裁判その他でも、かなり 具体的に指摘されていたけれども。  



699 :名無しさん@3周年:03/05/11 01:45
修行者は性エネルギー昇華を知らないというわけだね

漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽漏尽

700 :名無しさん@3周年:03/05/11 01:59
阿佐ヶ谷北さんは一度道場来ればいいじゃない
ふた駅という近さなんだから

701 :阿佐谷北:03/05/11 02:05
>>700 ふた駅という近さなんだから

 狙われた事のない人には わからんだろうね、宗教の怖さは。
 今までも、脅迫文を送られてきているんだよ。

702 :阿佐谷北:03/05/11 02:45
>>701
  こんなことを書くと、また来るかもしれないけどもね。
 

703 :阿佐谷北:03/05/11 03:10
>>693 「上祐が(女性の日ごろの行いを)とがめたところ、女性信者が感情的にな
り、一時、口論になったときのことだと思われます。

 とがめて、口論になった?
 権威失墜している証拠じゃないのかねぇ?

 出家の女なんかを、認めてはいけないと 仏(釈迦ムニ)は、2600年前に戒めていたと思うよ。
 


704 :阿佐谷北:03/05/11 03:17
>>559 ときどきアストラルにいっちゃって自分の願望と現実をごっちゃにする人とかいるよ

 こういう言いまわしが、意味不明なんだよ。


705 :阿佐谷北:03/05/11 03:36
ところで、警察にたくさんの (オウム教団認定の)解脱者 が捕まったね。
 取調べに当たった刑事さんの中には、仏教を信仰している刑事もいるだろうから、
聞いてみたいのだが  解脱していると認められる人間って居たのかな? 

706 :阿佐谷北:03/05/11 03:43
>>559 ときどきアストラルにいっちゃって

 昔の本に拠れば(生死を越える)、
 アストラル世界というのは、信者の手の届かない世界になっていませんか?


707 :名無しさん@3周年:03/05/11 05:04
>>684
683も投影のような…


708 :名無しさん@3周年:03/05/11 05:16
あ…違ったのか…難しい…

709 :名無しさん@3周年:03/05/11 06:06
キチガイの巣窟はここですか?


710 :名無しさん@3周年:03/05/11 08:09
実際のところ、今の教団は信徒に対してはだいたい去る者は追わずな姿勢だよ

711 :名無しさん@3周年:03/05/11 12:03
不殺生の戒を徹底的に守り、生き物を慈しめば、周りの人々は自分に敵対心を
もたなくなる。周りの人々もその人の言うことに耳を傾けようとするようになる。
そこから法を説くきっかけが生まれる。

712 :名無しさん@3周年:03/05/11 14:11
ある修行者のもとに天界の神が降りてきてこう言った。
「今、君を天界につれていこう!」と。修行者は恐れおののいてこう言った。
「いえ、とんでもないことです!天界には苦しみがまったく無いので、修行しよう
とはしなくなるでしょう。功徳を使いはたし、再び落ちてくるでしょう。
今、人間に生まれ苦しみもありますが、そのために修行ができます。この人間
として生まれた大切な時間を奪わないでください!」と。
「たとえ今、仏の教えに耳を傾けない者でも、人生の中で無常を知り、
100歳過ぎて死ぬ直前に仏の教えを知るとしたら、その人の人生もまた
修行の人生であったと言えます。」と。
天界の神はそれを聞いて「ああ、うらやましい!」と言って帰っていきました。

713 :名無しさん@3周年:03/05/11 14:18
ショーコーショーコーショコショコショーコー
あっさっはっらショーコー

714 :名無しさん@3周年:03/05/11 18:03
出家してる奴なんかもう抜けられないだろ。
衣食住は足りて、修行三昧。時間の感覚も曜日の感覚も0。
以前のように出家した奴も実家から金引っ張ることもそうやれない
だろうし、急激な信者獲得も公安の連中に張られている、団体規制法
上無理。徐々に資金が尽きてくるんじゃない。教義云々は知らんが、
教団は金がなくなれば施設も出なくてはいけないし。
出家の奴らに社会生活は無理だろ?社会性はすでに消滅。

715 :名無しさん@3周年:03/05/11 21:56
今回のセクハラ事件について一番問題な部分。
これでチッタカ性誤師があれはあくまでもタントライニシエーションだった、
と主張し続けているならば、その可能性も認めなければならないわけだが、
その後、彼は発覚するより先に、上祐に懺悔していると。
つまりタントライニシエーションなんてもんじゃなかったと、
自分で認めているわけだな。
それにも関わらず、誠意をもって謝罪することもせず、
被害者と加害者を結婚させよう、などと姑息な手を使って
臭い物に蓋をする、というやり方をしようとする教団の体質、
そして上祐の卑劣さは許しがたいのだよ。

716 :在家信徒:03/05/11 22:08
>>648
チッタカ性誤死と大阪ハゲ窃盗事件について

あの豚ヤロー、いつか何かしでかすと思っていたけど、
ついに正体現しやがったなー!飛べない醜い豚がー!!
ありゃ男として最低最悪だな。変態の極みだ。
この前まで、よくもまあ平然と澄ました豚顔してたが、
内心はムッツリドスケベ煩悩でいっぱいだったんだな!
それにしても被害者の女性が悲惨すぎる。哀れ。
この鬼畜にも劣る奴は、豚の丸焼きにしてもまだ足りねー
悪業だから、即刻教団から追放すべし。
それと、大阪の道場長のハゲもどうしよーもねークズだ。
盗みを強要するなんざ、修行者以前に人間として終わってる。
この犯罪者二人は刑務所行き決定だ。
警察・公安さーん、逮捕キボン!!


717 :名無しさん@3周年:03/05/11 22:45
むしろ、一般信者がチッタカ性誤氏を模倣して同じようなことを
たくさんやってくれた方が、日本のためのはなるだろう。
こういうネタは教団内部ではすぐに広まるだろうから、チッタカ性誤氏の
処分がぬるければぬるいほど好ましい。
アーレフなんて、はやく崩壊するに越したことはないからな。

718 :名無しさん@3周年:03/05/11 23:06
岡田はあのゴリ顔だろ?性の乱れってまだまだありそうじゃん。
暴露キボーン。今一番かわいい出家って誰よ?

719 : :03/05/11 23:06
ここのアダルトショップはすごいです。
特に女性に人気があるみたい。
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1052389844

720 :名無しさん@3周年:03/05/11 23:29
これってマジの話?ソースはどこ?どうも週刊誌とかスポーツ紙とか
だとヤラセっぽいんだが。
それから正誤師と面談するのは金要るよ。1時間1万円だったかな。
金とられた上にセクハラか?やってられんな。

大阪道場長のサマン○バトラは頭陀の聖者。ほとんど物を持たず、
物と金の執着を離れているはずだが・・窃盗を指示するのか?
信じられんが。

721 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:04
詳細は
http://www.heavens.to/free/autobbs/cgi-bin/mkres2.cgi?honfleur

722 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:23
この話、まかり間違うと、●ッタカ正悟師と●●●バトラ師に対して
名誉毀損になるよね。正確な情報を。

723 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:28
>>718
独断と偏見だが、
http://yokohama.aleph.to/seija/lasya/img/la-01.jpg
http://yokohama.aleph.to/seija/lasya/img/sinpi-la16.jpg

ちなみに、事件後タイーホされて、警察に
「おまえは麻原の好みのタイプだ。麻原と寝ただろう。」
等とセクハラされた、という記事を書いてたような記憶が。
麻原と寝てないんだろうか?

724 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:37
おまえら、ヤラセとか中傷目的で、不正確な情報を載せると
教団に告訴されるぞ 俺はしらんぞ

これは完全に悪質な犯罪だ。が、公安&マスコミが
先に把握していないのか?

さらに詳細キボーン




725 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:44
>>724
そうやって脅しておいて、さらに詳細キボーン、はねえだろアホ。
情報出す方もビビるだろうがよ。

726 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:45
http://www.yahoo2003.com/moe/linkvp.html

727 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:54
>>725

ビビるくらいならやめとけ(w
ガセネタなら出すな 教団に勝てる自信あったら情報キボーン

728 :名無しさん@3周年:03/05/12 01:17
勝ち負けの問題ではない。
人の名誉がかかっていることだ。
だから正確情報を載せてほしい。

729 :名無しさん@3周年:03/05/12 01:19
どっちにしてもアーレフが犯罪者集団という事実は変わらん。
世間のイメージはこれ以上悪くなりようがない。


730 :動画直リン:03/05/12 01:19
http://homepage.mac.com/hitomi18/

731 :名無しさん@3周年:03/05/12 01:34
>729さん、
話を変えないでほしい。
今は世間のイメージの話ではないよ。
人の名誉がかかっている話をしているのだ。

732 :名無しさん@3周年:03/05/12 01:51
●ッタカさんって前科者じゃなかったっけ?
この一件はもうしばらく様子を見るしかないようだね。


733 :名無しさん@3周年:03/05/12 02:10
オウムがいた頃はおもしろかったなあ

734 :阿佐谷北:03/05/12 02:47
>>716 この犯罪者二人は刑務所行き決定だ。
警察・公安さーん、逮捕キボン!!

 (>>654 を読んでください。)
 警察に解脱者の判断をさせればいいんだよ。

 今までにも、警察にたくさんの (オウム教団認定の)解脱者 が捕まったね。
 取調べに当たった刑事さんの中には、仏教を信仰している刑事もいるだろう。
そこで、聞いてみたいのだが  
 
  解脱していると認められる人間って居たのかな? 



735 :阿佐谷北:03/05/12 03:00
>>716 この犯罪者二人は刑務所行き決定だ。
警察・公安さーん、逮捕キボン!!

 (>>593>>654 を読んでください。)

 警察に解脱者の判断をさせればいいんだよ。

 今までにも、警察にたくさんの (オウム教団認定の)解脱者 が捕まったね。
 取調べに当たった刑事さんの中には、仏教を信仰している刑事もいるだろう。
そこで、聞いてみたいが  
 
  解脱していると認められる人間って居ましたか? 

 

736 :名無しさん@3周年:03/05/12 09:04
ひさびさにでかいネタだ。
でも、新興宗教の内部じゃ、こういうのはありがちかもな。

737 :名無しさん@3周年:03/05/12 12:40
●ーしゃは昔の俺の恋人だぞ。
軽々しく扱うんじゃね−

738 :名無しさん@3周年:03/05/12 13:04
事件後少したってから、警察から会いたいって電話があって、あるところであったんだけど、
やはり、(あなたはアサハラの好みのタイプだ。彼に呼ばれたことはなかったか)と聞かれたよ。
サリンで逃げている人の情報集めのためだったんだけど、その警察官、あったとたんに
それまで感じたことのないくらい、変な波動をスヴァジスターナに感じた。チャクラのあたりが
グデングデンって波打つような感じ。それで、ああこの男相当スケベなんだな、と用心していたら、
案の上、私の前でスケベな話ばかりしてたよ。(彼は女性サマナの陰毛を集めるのが好みなんですよ)
というから、(そういう人じゃないと思いますが)と言ったら、いいや、たくさん小瓶に集めて
一つ一つ名前を書いて保管してあるんだ、とかいうの。
性欲魔境ってんだね。普段、普通の女性の前でいえないことも、どうせ犯罪者集団の女性だから
いいやと軽く見て言ったんだろうね。ああいう人が事件について説明しているんだから、
かなり真実より飛躍した部分もあると思うよ。

739 :名無しさん@3周年:03/05/12 17:39
>>737
やったの?

740 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:13
ラーシャーたんはオウムでは珍しい、処女だよ(たぶん)。
オウムで処女なんていったら、DQN高校で処女見つけるより
難しいよ。

741 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:42
あらゆる掲示板に先駆けて、
詳細版を公開!!


ことは、数学博士(大阪道場長)が被害者女性にラトナサンバヴァを
要求したことからはじまります。
彼女は本来お父さん、お姉さんとの3人家族ですが、
まずはお父さんの100万の保険だかなんだかを無断解約し、お金を布施させたと。
続いてお姉さんの300万を布施させたわけですが、ここで疑念が生じ、
東京本部のTさんというサマナに相談したところ、
Tさんはサマンタバドラ師にそれはまずいよ、と注意したと。
するとサマンタバドラ師がを呼んでいわく、
「内部に情報が漏れた以上、私の立場としてはラトナサンバヴァを
 止めさせる方にまわらなくてはならない。」
「従って口外するな。」
ところがこれで精神的に不安定になった彼女に、
T.Iさん(大阪道場の女性サマナ)が気づいて、
サマンタバドラ師に、「最近、彼女ちょっとおかしいですね」と
報告したわけです。
あわてたサマンタバドラ師は彼女に、「言ったんじゃないだろうね」と。
結局カモフラージュとしてテーラワーダ協会に出入りするようにも指示したと。
つまり、家族に謝罪し、テーラワーダ協会に入ったから、
ということで安心させろ、ってことですね。
実際テーラワーダ協会所属の元オウム信者にそれを相談したことで、
事件が外部に洩れてしまうことになったわけです。

ところがこの話、Tさんが上祐氏に上げたらしく、上祐氏からサマンタバドラ師に叱責がいったと。
もともと、大阪道場は集金率なども芳しくなく、いつも会合ではつるし上げを食らっていたらしく、
それがサマンタバドラ師をラトナサンバヴァに突っ走らせる原因となったようです。



742 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:43
で、Tさんはこの被害者女性をチッタカ正悟師(岡田弘幸)と上記事件の相談のため面談させたと。
場所は東京都内の一軒家、チッタカ正悟師の住居だったそうです。
一回目は普通のエンパワーメントと相談だったのが、
二回目(この3月31日)にはエンパワーメントが何時の間にか額と額、鼻と鼻、口と口になり、
膝に抱きかかえられて(座位というのですか)体中さすられたと。
さらに横にならされ、正常位の格好で延々触られ続けたと。
しかもエンパワーメント前に、ブラジャーをとらされ、チッタカ正悟師のTシャツ一枚に着替えさせられたと。
そしてエンパワーメント中、しばしば中断して飲み物を入れてくれたり、トイレに行ったりしていたと。
結局最後まで挿入はせずに、どうも正悟師はトイレでいっちゃって終わりだったと。
最後に、「これはタントライニシエーションだから」と口封じしておきつつ、
正悟師は最後の熱い抱擁を交わし・・・と言いたいところだけど、
彼女はただただきもかっただけだそうで、必死にこらえていたと、だから交わしてはないですね。(藁
耳元でささやいていわく、「今日のことは忘れないよ」と。
結局二回目の面談は延々五時間に及んだそうです。

でこの事件を被害者女性から相談された大阪道場のある元信徒はTさんに連絡をとったと。
Tさんは何もしらずに顔面蒼白・・。上祐氏の指示で大阪に・・。
慌てて教団はまず、ラトナサンバヴァの返金をし、
次に上祐氏が「謝罪」に来たものの、本人だけならば丸めこめると思いきや、
元信徒のご主人も同席、助太刀したものだからろくに話も展開できず、
とりあえずは「被害者救済」の見地から、教団が被害者女性にアパート一室を借りてやって、
道場から出しておくことを取り決めて終ったと。
ところがそのアパートは道場のすぐ近所で、しかもTさんが上祐氏に訊かれて
親でも知らない彼女の携帯番号を教えて、3度にわたり、上祐氏は電話したそうです。
電話の中身があきれた懐柔策。



743 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:44
まず、これはマハームドラーだから、乗り越えたらステージアップするよ、と成就をほのめかす。
そしてチッタカ正悟師に謝罪させるとも言わずに、以前からの正悟師の彼女に対する熱い気持ちを代弁、
「君はチッタカ正悟師の気持ちを考えたことがあるか?」などなど。
挙句の果てに、結婚してはどうか、と持ちかけてきたと。
尊師がこういう予言をされたとかいって・・・・。六人の正悟師の中のひとりが結婚できる。
そのひとりがチッタカ正悟師であり、相手が君なのではないか、と。
(結婚して彼女がどういう待遇を受けるのか、興味ありますけどね)
困ったことに、マイトレーヤ正大師直々にお話ししている、という感激と、
上祐氏の口のうまさゆえ、チッタカ正悟師にも同情を感じ始めてしまい・・・・と揺れる女心の現状・・。

ちなみに、チッタカ正悟師も正直者で、良心の呵責を感じたのか、
ことの数日後に上祐氏に懺悔、一時は謹慎食らってたみたいです。
でも上祐氏はそのときには動かなかったと・・。

さらにアッサージ正悟師(二ノ宮耕一 )にも懐柔策を指示。
いわく、結婚を考えてみたらどうか、
何なら海外旅行でもしてきたらどうか、(もちろん費用一切教団持ち)
しばらくアヌブッダ師補(アッサージ正悟師の部下)とゆっくりしたらどうだ。ふたりでUSJにでも・・。
(アヌブッダ師補は彼女の好きなタイプの男らしいです)
結局アヌブッダ師補とのUSJ行きは約束したんだとか。
そして5月6日に行ったそうですね。




744 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:53
キター〜〜〜〜!!!!!!

745 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:54
test



746 :名無しさん@3周年:03/05/12 23:16
>>741〜>>743が真相だとしたら、俗世以下の俗ではないか。
聖慈愛の理念をなくしているではないか。
正大師も正悟師もだ。
気分悪くなってきた。

747 :名無しさん@3周年:03/05/12 23:18
>>746
まぁ、もともとその程度のものなんだろw

748 :サターン 降臨:03/05/12 23:27
原子力発電所が<メトルダウン>だ!!
ぎゃーーーーー!!小便がでない!!
神を謀略して俺様が神になる!!

749 :名無しさん@3周年:03/05/12 23:48
>>741-743

被害者女性の年齢と容貌が具体的に明記されていないので
何ともいえない。女性が50〜60代の脂肪太りの
おばちゃまだったら?70代80代のバルドに入る前の
バッ様だったら?金のからんだ、サマ●タバトラは有罪確定だが、
まあ、●ッタカの罪は許されるんじゃないの?
エステみたいなもんで、スキンシップだろうよ。

750 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:01
変質者の集う宗教ですね

751 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/13 00:02
事実だとしたら酷い話だねえ。しかしテーラワーダ佛教協会を隠れ蓑にするとはえげつないねえ。

752 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:03
>>749 ふざけるなよ。大事な問題だ。


753 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:06
>>741-743が本当だとしたら、教団は対外的に
かなりのダメージを受けることは間違いない。
事件以降、負のイメージの払拭につとめてきた教団から
すれば痛すぎる汚点となるだろう。

カモフラージュに使われたテーラワーダ協会にとっては
迷惑この上ないだろう。

754 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:07
テーラワーダ仏教協会はオウムとどんな関係なのでしょうか?


755 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:09
こいつらはとにかく何かコトがあれば密室でもみ消そうと
するよな〜、正攻法で処理するというのを
知らないのだろうか?

756 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:20
被害者女性は、ある方によると
常盤貴子のような美女で、(ただ結構肉感的とか)
年齢は24ですな。

757 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:21
>>754
割とテーラワーダ経由で、オウムに入る者が多いと聞くが、
教義上はあまり接点はないようだ(少しはある)
テーラワーダは南伝仏教系でいわゆる小乗。ミャンマーや
スリランカなどで栄えた。
オウムは北伝仏教系で、大乗が主体である。チベット。

以前から幸福や阿含などの新興仏教系団体とも
物議をかもしだしてきたから、別段驚きはしないが・・・
まあ、見下しているのかもしれんが・・



758 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:23
>>756

チッ●カ、それは有罪だよ・・・

759 :_:03/05/13 00:23
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

760 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:23
>754
テーラワーダ協会とオウムは、無関係ですが、
オウムの脱会者のうち、修行した人を大別すると、
密教系志向の人間はチベット密教などに、
上座部仏教志向の人間はテーラワーダ協会に流れているそうです。
テーラワーダ協会の集会では、
犬も歩けば元オウムに当たる、くらいはいるようですが。
ちなみに、オウムのスパイが紛れ込んだこともあるようですな。(藁

761 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:24
さ〜て、これ読んだマスコミが記事作りを始めるぞ〜♪

762 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:33
テーラワーダにかぎらず仏教系の団体にはオウムのスパイ
結構いるよ。あとヨーガ団体ね。
なんだかんだ言って他団体に無関心ではいられないのがオウムの特徴さ。



763 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:33
楽しみだね〜
警察の動きとどっちが早いんだろ藁

764 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:36
マスコミはまず裏付け捜査やんなよ。ヤラセは嫌いだ。


765 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:36
アーレフ消滅!
今こそ破防法を!!
国民よ立ち上がれ〜!!


766 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:40
誹謗板

http://www1.ezbbs.net/04/aleph_to/

767 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:50
いまごろ、アーレフ内部は激しく動揺してるのかな?
チッタカを公式に処分してもしなくても、一般信徒の動揺は
避けられないだろうな。
これを上祐がどう処理するか・・・
当事者は大変だろうけど、端から見てるととても楽すぃ。

768 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:56
>>767面白い?どこが!破廉恥きわまる不祥事ではないか!
まったくなんてことだ。

769 :名無しさん@3周年:03/05/13 01:02
>>762
>テーラワーダ協会とオウムは、無関係ですが、
>オウムの脱会者のうち、修行した人を大別すると、
>密教系志向の人間はチベット密教などに、
>座部仏教志向の人間はテーラワーダ協会に流れているそうです。
>テーラワーダ協会の集会では、
>犬も歩けば元オウムに当たる、くらいはいるようですが。
>ちなみに、オウムのスパイが紛れ込んだこともあるようですな。(藁

一見もっともらしいけど、もっともらしさも度がすぎれば、信憑性に欠けるような。
もっとも、オウムが事件を起こしたおかげで、テーラワーダが世に知られるようになった。
もっとも、中国がチベットを侵略し、ラマたちが各国に亡命したからこそ、チベット仏教も
世界に伝播するようになった。――なんてね。


770 :名無しさん@3周年:03/05/13 01:48
これでアーレフも終わりだな。ざまーねー。(藁


771 :名無しさん@3周年:03/05/13 01:49
つまりは権力がセクハラに使用されたと。
堕ちた宗教の見本だなアーレフは。

しかしこれ普通タイーホだろチッ○カさん。

772 :名無しさん@3周年:03/05/13 02:19
大物幹部二人タイーホなんて8年ぶり、ワクワク♪


773 :名無しさん@3周年:03/05/13 02:23
麻原と古参信者を排除してクリーンな宗教になりましたとアーレフは。
そこへきてこの不祥事・・。また得意のもみ消しですかあ?

それにしても昔から今まで犯罪ばかりでちゅね。

774 :名無しさん@3周年:03/05/13 02:53
ま、所詮、オウムと知りながら入信したバカ女だろ。

775 :名無しさん@3周年:03/05/13 02:54
偽証罪と公文書偽造による三年の刑期を終えた、
元教団のスポークスマンであった上祐。
今度はどんな嘘八百を並べ立てて煙に撒くのかな?


776 :名無しさん@3周年:03/05/13 03:18
言い訳 ごまかし すり替え 捏造

責任は取りたくな〜い! 

・・悲しいなあ なんて悲しいんだろ

777 :名無しさん@3周年:03/05/13 10:25
人間の本性ちゅうもんは、常に他を貶めて快感や勝利感に酔い痴れるものなり

哀しいなあ なんて哀しいんだろう

778 :名無しさん@3周年:03/05/13 10:59
きたねえ集団。野犬のグループ以下だな。下劣。

779 :脱会しますた:03/05/13 19:11
最近ですねえ、電話が来たんですよ。実家に。
なんか還俗して仕事を始めたんだけど、わからない事があるんで相談に乗って欲しい
とか理由を言うもんだから、うちの馬鹿親がこっちの連絡先教えちゃってですねえ。
夜中の10時過ぎに電話なんてしてきやがるんです。
しょうがないから、適当に話したんですが、やっぱり戻ってこいだの
正悟師が相談会やるから、会うだけでも会わないかとか、
そんな内容ばっかりで嫌になっちゃいましたよ。
あげくのはてに、
「今、教団には前生の弟子がどんどん転生してきてて、凄い事になってる」
「どんどんサットヴァのエネルギーが強くなってる」だと。

お舞いら、それは要するに皆が避妊もせずにやりまくって、妊娠しまくっただけじゃないかと小一時間。
性欲の戒律はどこへ消えたんだ……。
そんな、ガキばっかりの教団に戻って何をやれって言うんだよ。


780 :名無しさん@3周年:03/05/13 19:35
「今、教団には前生の弟子がどんどん転生してきてて、凄い事になってる」か・・

「今、教団には損師の前世の弟子がどんどん集まってきてる」ってのがオウムの騙し文句だったな。


781 :名無しさん@3周年:03/05/13 19:38
宗教の勧誘で「あなたのような人を待ってたんです」とか言われたら、
うるせばーか!と思うよ。

782 :名無しさん@3周年:03/05/13 19:42
これから、一ヵ月後に控える大事な試験のためにひたすら勉強したいのだけど、
いま、ここに来ているように、雑念が邪魔します。何か自己暗示やら、洗脳や
らに頼りたい気分なんですが、社会的に許容される教義なら妄信しても大丈夫
ですよね?

783 :名無しさん@3周年:03/05/13 21:29
>774
95年の事件前後入信みたいですな。

しかし皆さん、良いか悪いかは別として、
こういう実態があります。
子供の頃からオウムの中で育った女性が、
オウムからちょっと離れたとたん、
すぐに男に騙されて、子供をポコポコ産んでしまうという実態が。
無菌室で育てられた女の子では、駆け引きもクソもあったものでなく、
男に誑かされてしまうわけなんですねえ。(藁

そういう女の子、ちょっと狙い目かもよ。(禿藁

784 :チッタカ:03/05/13 21:58
カルマが落ちて嬉しいなぁ
カルマが落ちて嬉しいなぁ

なんて嬉しいんだろ
なんて嬉しいんだろ

カルマを落としてくれてありがとう
カルマを落としてくれてありがとう

もっともっとカルマ落ちてくれ
もっともっとカルマ落ちてくれ


785 :名無しさん@3周年:03/05/13 22:09
チッタカは元々ヴァカだから消えても教団にはダメージ無いでしょ。
精神病院への入院歴があるからこの問題で逮捕されようとも起訴まではされない悪寒。

786 :名無しさん@3周年:03/05/14 01:08
タントラを称して悪さする大悪業を
こんなところで落とせるものかと・・

787 :名無しさん@3周年:03/05/14 01:15
ほんもののタントリストはイメージ的に用いるだけで、
実際の裸の女性は必要としません。

788 :名無しさん@3周年:03/05/14 01:36
ホーリーネームをチッカンに変更しましょ。チッタカ痴漢犯罪者さん。


789 :チッタカ:03/05/14 01:48
今日から名前を、チッタカン性誤死に変えますた。


790 :名無しさん@3周年:03/05/14 01:52
どうせ改称するなら。
チンチタッタカ

791 :名無しさん@3周年:03/05/14 03:29
結局の所、北と変わらない・・つうか同じ世界だった。

792 :警察代理:03/05/14 03:49
強制わいせつ罪で逮捕します

793 :名無しさん@3周年:03/05/14 15:55
おまえらの布施した金でセクハラをしとるんじゃい
おまえらの布施した金でUSJで遊んどるんじゃい
おまえらの布施した金で結婚しようとしとるんじゃい
おまえらの布施した金でロシアで豪遊しとるんじゃい

謹慎だと?仕事してない奴がどうして謹慎できるんじゃい
まいにち日曜日の奴がどうして謹慎できるんじゃい

おまえらの払った税金で麻原の裁判しとるんじゃい
おまえらの払った税金で国選弁護人に4億円払っとるんじゃい




794 :阿佐谷北:03/05/14 20:59
>>793

 浅原一家(子供ら)の存在が 非常にあいまいだ。
  前教祖と現教団との関係で言えば、認められない待遇。
  この点について、上夕代表の言い方はあいまいだと思う。
  広報ページに出ていた(公安調査庁へ提出の)名簿上も あいまい極まりなかった。

   結局、(その布施したお金で)養っていることになるのでは?
   それに、子供といっても、ハタチこえてる人たちなんだよね。


795 :阿佐谷北:03/05/14 21:04
 子供は、前教祖とは別の人間という言い方も 不可 としたい。
 
  その子供らに付き従い、犯罪を犯したものもいた。この点を見落としているね。
  今も、そんな(付き従っている)お目出度い連中がいるよ。

796 :阿佐谷北:03/05/14 21:06
子供は、前教祖とは別の人間という説明 は 不可 としたい。
 
  その子供らに付き従い、犯罪を犯したものもいた。この点を見落としているね。
 今も、そんな(付き従っている)お目出度い連中がいるし、成人すれば
 さらに大きな権限を行使可能になるからだ。


797 :名無しさん@3周年:03/05/14 21:09
麻原一家皆殺し計画発足

798 :阿佐谷北:03/05/14 21:13
 特に、親が信者で子供が自分の意思によらずして、出家者となっていた場合、
  特殊な環境化において育った者は、今もその組織に依存せざるをえない。
  年齢の近い存在であった教祖の子供への忠誠は、やくざの舎弟の比ではないだろうね。

 危険な教えは否定していても、やってしまえば後の祭りなんだ。
 この点を、近隣住民はどう考えるかだ。

 実際に、保護観察処分を受けるに至った(前教祖の)子供
も2,3人居た。年齢が小さかったために、この処分で済んだのである。



799 :阿佐谷北:03/05/14 21:19
 (かつてのオウムでは否定していたが)

 世に世襲の教団は多いのである。
仮に子供が、正当な権威を失い、過去の栄光になってしまおうとも
それに付き従う者どもは出てきて当然だと考えられる。

 現教団においても、(脱会している)かつての幹部を復帰させようと
動いていた形跡すらあった。
 ましてや、前教祖の子供であったらどうなんだろうか?



800 :名無しさん@3周年:03/05/14 21:26
>>797
ソースは?

801 :名無しさん@3周年:03/05/15 04:30
チッタカのちんちんは包茎でつ。とっても臭いでつ。


802 :名無しさん@3周年:03/05/15 04:35
>>801
確認は?

803 :名無しさん@3周年:03/05/15 04:46
 オウム真理教の教祖・麻原彰晃こと松本智津夫被告に死刑が求刑された。地下鉄サリン事件から八年。初公判から七年。判決にはまだ一年近くかかる。空しさをぬぐい切れない長い日々。
 事件の起きた一九九五年は、年明けから阪神淡路大震災で六千人の命が失われるなどどこか異様な年だった。政治では無党派が急増し、官官接待が批判を集め、産業界もリストラで揺れ始めていた。
 戦後日本という国の座標軸が大きく狂い始めていることを知らせるような出来事が、さまざまな分野で目立ち始めた時期だった。四千人もの死傷者を出した地下鉄サリン事件はそんな年の春に起きた。
 カルトと呼ばれる理解不能な新興宗教が引き起こした常軌を逸した凶悪事件と―言ってしまえばそれまでだが、事件の解明が進めば進むほど、オウム真理教を生み出した日本社会の「病状」が不安になる事件だった。
 松本被告が首謀者とされる十三事件に情状酌量の余地はない。しかしオウム真理教が本当に宗教ならテロは珍しい現象ではない。イスラムの自爆テロをはじめ、キリスト教社会でも宗教テロは数え切れないほど起きている。
 ある種の狂信によって自らの命さえ惜しまず、信念を貫く人々は歴史上そう珍しいものではない。殺人を「ポア(魂を他界へ転生させる)」と呼ぶへ理屈や、毒物や兵器の製造さえ珍しくはない。
 オウム事件を際立たせたのは無差別テロが自己犠牲のかけらもなく行われたことだ。毒をまいて自分だけ逃げる、札束を抱えて鉄箱に隠れるという教祖に従うしかない若者たちが、これほどたくさんいたことに恐怖した。その恐怖は今も去っていない。

804 :名無しさん@3周年:03/05/15 05:03
ブッシュはどうして殺人犯にはならないのだろう
本当に善や悪のメカニズムは奥が深いんだな

805 :名無しさん@3周年:03/05/15 05:06
20世紀末、凶悪なカリスマに若者が多くひれ伏したわけだ

今の世は、凶悪なカリスマを潰せ!という流れになってるのかも

806 :名無しさん@3周年:03/05/15 05:38
>屋根裏部屋に札束を抱えてこっそり鉄箱に隠れるという教祖
なんて漫画だよな。あきれるの通り越して笑ってもうた。


807 :名無しさん@3周年:03/05/15 20:40
♪覚者〜の〜教えは〜煩悩破壊だ〜〜〜

808 :名無しさん@3周年:03/05/15 21:11
やりてえ、オウム狩りやりてえ。人権否定して、頭踏みつけて泥食わせてえ。
でも、やったらオウムといっしよだから、やんない。

809 :名無しさん@3周年:03/05/15 21:56
>808
オウムの連中は頭踏まれて泥食わされたら、これもカルマ落としだと
考えてしまうから、あなたの思っているように面白くはないよ
普通の人は屈辱だと思うことでも
修行者にはどうってことないこともある

810 :名無しさん@3周年:03/05/16 02:34
            ノ ‐─┬       /
          ,イ  囗. |      / _ 丿丿
            |    __|    ―ナ′
                     /  ‐' ̄
              ,‐       /
            ナ' ̄       /   、___
     /      ノ`‐、_
    / _ 丿丿  _メ       | _/
  ―ナ′     〈__         X / ̄\
   /  ‐' ̄               / V   /
   /       \   l       レ ' `‐ ノ
  /   、___  Χ ̄ ̄〉
             \ 丿       /
              \          / _
                    ―ナ′__
     | _/       ̄ ̄〉     /   ,
    X / ̄\       ノ     /  _|
   / V   /             /  く_/`ヽ
   レ ' `‐ ノ  ―――'フ
              / ̄      ┼┐┬┐
               |          〈 /  V
              `−      乂   人

             ┼‐      |  ―┼‐
             ┼‐       |    |
             {__)      |   _|
                        |  く_/`ヽ




811 :名無しさん@3周年:03/05/16 07:02
>>808
フフフ...あなたは来世で尊師と一緒になるのでつ...イッショッショ

812 :名無しさん@3周年:03/05/16 07:22
しかし今日だっけ?ニビルが近づいて地球が滅ぶ日は。
予言が外れたら責任取って集団自殺してほしいね。
麻原の予言が外れまくったアーレフ(オウム)信者も集団自殺してくれ。
今からでも間に合うからさ。それがおまいらにとっての最高の善行だよ。


813 :812:03/05/16 07:30
あ、昨日だったのか予言・・。もう外れてたのね(自爆)

814 :名無しさん@3周年:03/05/16 12:19
アーレフは宗教団体として維持していく器ももはや無いだろう。
せいぜいが大学のサークルだよ。
ジョウユウファンの同人誌でも作ってろって。

しかし内部も滅茶苦茶だね。
幹部がそんなに多いわけでもなく、犯罪が起こることじたい異常なのに、
犯罪を無くすほうが難しいんじゃないの。

815 :名無しさん@3周年:03/05/16 12:56
大黒柱を失い、求心力を失い、
逝く末が見えてきましたね

816 :名無しさん@3周年:03/05/16 13:54
ま、狭いマンションでヨガ体操でもしていなさいってこった。

817 :阿佐谷北:03/05/16 16:52
 上祐本を読んだことのある方はいますか?
 2冊出ているらしいのですが。

818 :阿佐谷北:03/05/16 17:09
>>814 アーレフは宗教団体として維持していく器ももはや無いだろう。
せいぜいが大学のサークルだよ。

それでも、警察にとっては存在価値ある存在なんだよ。
 他の宗教団体も、その生き残りを賭けて(オウムを)お手本にしている実態
がある。


 



819 :阿佐谷北:03/05/16 17:57
>>814

 オウムを雛型(お手本)にして生き残ろうという寸法だ。
 金銭的つながりも当然あるはずだ。

820 :名無しさん@3周年:03/05/16 20:33
みなさんにカルマ落としてもらってるおかげか、
今年になって教団はかなり活気づいてます。連休セミナーも最高だったし、
ここのみなさんのおかげという一つの要素があります。
感謝しております。

821 :名無しさん@3周年:03/05/16 21:25
これからがカルマお年の本番だよ〜〜〜ん

今生だけでは償いきれましぇ〜〜〜ん

アンチに感謝しませう

822 :名無しさん@3周年:03/05/16 22:14
>820
このスレみて入信したやつとかいるの?

823 :820:03/05/16 22:42
そりゃさすがにいないと思う・・・

824 :名無しさん@3周年:03/05/16 23:54
あきれたことに、教団ときたら
被害者女性をかなり洗脳してるみたいだね。
被害者までが、このままうやむやに終わらせて、
教団内で生きていきたいと思うように仕向けるとは・・・。
恐ろしい教団である。

825 :名無しさん@3周年:03/05/17 01:04
>>818
共産党も含めて、ですか?そりゃ恐ろしいねぇ。

826 :名無しさん@3周年:03/05/17 01:50
アレフの広報部長の荒木(?)さんっていう
メガネの人ってよく横浜の中央図書館に
居たりする? 
俺が行くとき、似た人がいっつも居るんだけど。

827 :名無しさん@3周年:03/05/17 10:06
で、誰が経理を担当してるんだ?

828 :名無しさん@3周年:03/05/17 10:10
>826
ああいう感じの人ってどこでもいるゾ

829 :名無しさん@3周年:03/05/17 11:19
問題はオウム(アーレフ)のいうカルマ落としという発想が、
どれだけ佛法から外れているかということだ。

830 :名無しさん@3周年:03/05/17 12:18
もしタントライにシエーションなるものを行うなら、女性にも同等に権利を与えるべし!!
なぜ、いつも男の餌食にならねばならんのか。
女性性呉氏も男性信者におこなうべし


831 :名無しさん@3周年:03/05/17 12:20
それにしても、なんでわざわざサマナじゃなくて、在家の信者のオンナに
手を出したんだろう?よっぽどそのオンナに惚れててのことかね。
サマナなら行き場もないから、内部でうやむやにもできるだろうが。
そういう教団のやり方に腹を立てたところで、他に行く場所もないんだからね。
もしかしたら、内部ではそんなことも時々あるのかもね。

832 :鼻毛将軍をよろしくな:03/05/17 13:05
上裕萌え。 
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      鼻  毛  !   鼻  毛  !   鼻  毛  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
鼻毛信者の方はメール欄に(*´д`*)を入れて下さい!
http://www.geocities.co.jp/Milano-Kotto/2451/flash/hanage.swf (鼻毛Flash)
http://jbbs.shitaraba.com/computer/6141/hanage.html(鼻毛道場)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1052556214/ (鼻毛ちゃんねる)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/intro/1053081720/(ディスイズ 鼻毛将軍)

833 :名無しさん@3周年:03/05/17 13:10
>>829

カルマ落としが間違いだというのは具体的にどういう所なのでしょうか
オウムのカルマ理論は完璧だと思っていたもので。


834 :名無しさん@3周年:03/05/17 13:34
オドロオドロしい宗教ですね、ここは。魑魅魍魎の巣窟ですよ。


835 :阿佐谷北:03/05/17 19:21
>>825

 そうだ。
 その他にもたくさん有るが、それもその一つだ。
 その中では、特に、北朝鮮(朝鮮労働党、朝鮮総連)が記憶に新しいね。

836 :阿佐谷北:03/05/17 19:51
 オウム教団自ら危険だとして、封印したはずの 五仏の法 が説かれ始めている。

  オウマーらの掲示板上で解説されている。これどうなってるの?
  オウマー といっても 事実上の信者なんだよね、この人たち。


837 :阿佐谷北:03/05/17 20:11
>>831 サマナなら行き場もないから、内部でうやむやにもできるだろうが。
そういう教団のやり方に腹を立てたところで、他に行く場所もないんだからね。
もしかしたら、内部ではそんなことも時々あるのかもね。

 今も昔も変わんねぇ、ってことかも。
  昔は 女(上司にあたる者、幹部クラス)ー> 男(その部下) のケースが多かったらしい。
  裁判その他でも、かなり具体的に 語られていたよ。
  無論、当時の週刊誌において 格好のネタでもあった。
  今回の場合、その幹部が サホド知られていないから、ニュースバリューは低い。
  扱いも小さくなるのでしょう。


    

 


838 :阿佐谷北:03/05/17 20:18
>>833

 カルマ(業)は、(病気のように)人から移されることもあると書いて
あった。
 少なくとも、オウムではそう考えているはずだ。

 それなのに、個人を責める道具として使っている指導者もいるらしい。
 何でもカルマ(業)のせいにされかねない危険はある。
 その前提として、カルマを正確に測ることのできる者かどうかを問題としなければ
いけないはずなのである。

839 :阿佐谷北:03/05/17 20:23
 この理論からいえば
オウムの集団にかかわることにより、カルマの浄化を図るどころか、悪しきカルマを
うつされる可能性も否定できないだろう。

 個人のカルマの集まりが、集団(この場合オウム)のカルマになる。
 この記述も見られた。
 つまり、戦時中の連帯責任を取らされるということですよ。


840 :阿佐谷南:03/05/17 21:57
ゴービンダちゃん情報求む!
ゴービンダちゃん情報求む!
ゴービンダちゃん情報求む!
ゴービンダちゃん情報求む!
ゴービンダちゃん情報求む!


841 :名無しさん@3周年:03/05/17 22:05


キリスト教質問箱
http://www.seishokirisuto.com/christianity/index.html
掲示板
http://www.seishokirisuto.com/bbs/gospel.html

皆様からのキリスト教に関する代表的な質問に対する答えを、ご紹介します。
・キリスト教に関するご質問のある方は、「質問専用フォーム」から送信ください。
・質問に対する答えは、ジャンル毎に分類していますので、  左のメニューからをジャンルを選んでください。
・皆様からのご質問には、一番多い質問から、お答えしていきます。 
答えに時間がかかってしまうことも考えられますので、予めご了承願います。

842 :名無しさん@3周年:03/05/17 22:07
早くゴビンダ君をネパールに帰してあげてください。

843 :名無しさん@3周年:03/05/17 22:31
付き合って二ヶ月ちょい、昨日、彼女がアレフ信者だと知った(打ち明けられた)。
あんまり詳しいことは言えんが、マジで少し混乱してる。
別れるにも、すんなりとはいかなさそうな気配・・・。

おい、上祐! この色情女、禁欲の教義に背きまくりじゃないのか!
今じゃ、ラブホまで待てなくて、クルマの中や、人気のない野外でも
求めてくるようになったこのドスケベ女に、お前はどんな教育をしているのだ!

844 :名無しさん@3周年:03/05/17 22:53
>>843
ハァハァ、何歳の子でつか?

845 :名無しさん@3周年:03/05/17 23:25
>831
前々から好きだったようですな。
普通、説法会などに遅れてきたら、
直接正悟師に布施を渡す儀式はやってくれないもんだけど、
彼女は説法会終了後、別室にて直接渡させてもらってたらしいです。
もちろん、正悟師直々の計らいでね。

846 :名無しさん@3周年:03/05/17 23:54
>>829,833
悪業が現象化し、それでカルマが落ちるのならば
麻原以下事件関係者は最大のカルマ落としをしていることになる。
しかし、ちょっと考えればわかることだが、刑務所に入った
犯罪者はカルマを落として清らかになるのだろうか?
最初から刑務所に入らない人のほうが、犯罪者よりは清らかと
言えるのではないか?オウムのカルマ落とし理論では
悪業をいくら積んでも平気みたいな考え方があり、ちょっと危険
を感じる。むしろ、カルマ落としとは、悪因を積もうとする
まさに因を生起させる段階で落とすべきものなのではないか?
オウム関係者のレスを待つ。


847 :名無しさん@3周年:03/05/18 01:39
>846
刑務所に入ったからといって、それがカルマお年になるのかはわからない
大事なのは、同じだけの苦しみを味わったかどうかだから
一度ムショに入ると忘れられなくなって、わざわざ犯罪して戻る人もいるそうで
そういう場合カルマが落ちたとはいえないでしょうね

それから、刑務所に入る人間というのは、日本の、あるいは一般世間での法律を
犯した人間ということになる
しかし、法律に触れなくても、仏教的戒律に触れる生き方をしている人間は山ほどもいる
例えば、世間では人を殺すのは犯罪だが、食べるために生き物を殺すのは別にいいことになっている
しかし、仏教的戒律からいえば、程度の差こそあれ、どちらも殺生になる
刑務所に入ったから犯罪人、入ってないからマトモとはオウムでは思っていない
刑務所に入らないでも、(世間の法では裁かれなくても)バルドー(死後転生を決める場所)で
刑務所よりひどいところにいく人間は数知れない

848 :元信者:03/05/18 02:52
本来人間の要素として、他者を思いやる、という要素がある。
しかしその本来の要素が麻痺している場合もある。
麻痺している要因は多々あると思うが、その人が他者を傷つけた場合、
当然法律というもので罰せられもするが、実際本当の意味で
その人が苦しみに喘ぐのは、麻痺からとかれた上での良心の呵責では
ないかと思う。
サリン事件の犯人は、被害者の家族の心情に触れることにより麻痺から
さめ、本来の良心の呵責を取り戻したとしたら、
逮捕含む一連の現象がカルマ落としを成立させたと考えられる。
そして、良心の呵責からくる大きな苦しみにより、その人は麻痺した自分を
呪うと思うし、麻痺させていた状況を心から憎むだろう。

849 :円洸:03/05/18 03:18
これからの高齢化社会、お年寄りのターミナルケアや死後への不安の癒しなど、 霊的レベルの救いはますます重要になっていきます。
今、誰かのために何かできる 僧侶が必要とされています。
http://www10.ocn.ne.jp/~kjks/

850 :名無しさん@3周年:03/05/18 06:21
>>843
昨日打ち明けられて、早くも今日ここに書き込みですか…
95年のテレビの時もそうだったけど、でっちあげって多いよねぇ。
それに異義を唱えると、今度は阿佐谷北さんのように
オウムの仲間呼ばわり…いやはや。
何だか私も日本が嫌いになりそうですよ。


851 :名無しさん@3周年:03/05/18 07:41
乳タカ精娯子はどうしてるん?最近見た人いる? >現役の人

852 :846:03/05/18 09:04
苦しみがカルマを落とすという考えは奇異である。
たとえば、ここにいつも苦しみ悲しんでいる人がいるとしよう。
それを続けることによって、悪業が落ち、彼は朗らかになり、
スッキリしてくるのだろうか。
いつも苦しんだり悲しんだりしていると完全にマイナス思考になり、
鬱病のようになるだろう。人間は常に楽しくしているべきなのである。
釈尊は、苦行林で苦行をされた際、その苦行がカルマを落とすことに
つながったのだろうか?その苦しみこそ無意味であると悟ったのでは
あるまいか。そして苦しみから逃れる方法を説いたわけだ。
オウムの理論ではあえて苦しい道を選択し、苦しみをかぶってカルマ
落とし・・ということであるが、正直言ってマゾ的と言えなくもない。





853 :846:03/05/18 09:18
>>847
オウムの特徴は、来世や死後の世界を重視し、来世のために
現世を犠牲にしてもよいという考え方である。またバルドや
霊界の構造なども明らかにできる者は、この世には存在しないか
いたとしても極めて稀有であるはずなのに、さも知っているかの
ように自慢する輩が多いのが特徴である。
釈尊はマールンキャープッタに対し、「死後の世界を云々することは
修行に役立たない」と断言している。
おそらく釈尊は六道輪廻も死後も何も説かなかったであろう。
こういう部分は後世の人間がそれを付加したものと考えられる。
日本仏教を見るといい。釈尊は葬式のやり方など説いてはいない。
チベット密教も成立する過程で、仏教に呪術的要素が加わったものと
考えられる。

854 :名無しさん@3周年:03/05/18 09:26
>853
あんたヴァカ?
釈迦が説かなかったからといって、
他の者に語るな、というのはナンセンスだよ。
後で加わろうが何しようが、
真理でさえあればそれでいいのだから、まず問題なし。

855 :846:03/05/18 09:38
>>854
いきなりヴァカという悪口か・・
言葉を制する修行すらしていないお宅様にあれこれ言われたくは
ないね。
死後の世界という未知のものに対して、ああだこうだという
方がナンセンスだ。真理とは明らかにするという意味だ。
教祖の言ったことを盲信するのとは違う。




856 :名無しさん@3周年:03/05/18 09:41
オウムは馬鹿の集まるところ。馬鹿は死んでも馬鹿。

857 :名無しさん@3周年:03/05/18 10:58
一連の社会混乱も尊師が釈放されたら解決するのだが。(ワラ

858 :名無しさん@3周年:03/05/18 12:13
死後の世界という未知のものに対して、ああだこうだという
方がナンセンスだ。真理とは明らかにするという意味だ。

死後の世界を体験できないと決め付けることはない
そのための極限修行だから

859 :名無しさん@3周年:03/05/18 12:22
釈迦も相手によって説法を変えるし
あまり霊性の高くない弟子に死後の話をしても、(それって作り話じゃないか)
と疑われるだけだし、それよりは目の前のことでもやったほうが利益になると
思う場合は、死後の世界について考えるな、というだろう
しかし、釈迦の入滅のとき、そばにいた弟子が(サーリプッタだかモッガラーナだか忘れたが)
アーナンダが(ソンシは今ニルヴァーナに入られた)といったのに対し、(いや違う、今ソンシは何々境に
入られたところだ)という記述がある。それは釈迦の死後の話を語っているのである。
死後、どういうプロセスを通って、ニルヴァーナに入るか、霊性の高い弟子には見えたのだ。
しかし、それをみることのできる弟子があまりにも少ないため、霊性について語ることは
どちらかというとマイナーというか、タブーになっているのである。

どちらかというと、釈迦以後にあまり修行のできる人間が出てこなくて、そういう
霊性の世界がないもののように軽視されるようになったのだと思う。
だって、考えてもわからないことを考えて囚われても時間の無駄だと普通は感じるから。
後世の人間が、そんなあるのかないのかわからないことを考えるな、といったのかと。

860 :名無しさん@3周年:03/05/18 12:42
>苦しみがカルマを落とすという考えは奇異である。
たとえば、ここにいつも苦しみ悲しんでいる人がいるとしよう。
それを続けることによって、悪業が落ち、彼は朗らかになり、
スッキリしてくるのだろうか。

それに関しては、二つの面があると思います。例えば、単純に身体的行為によって誰かを傷つけた場合、それが自分にも同じ分量跳ね返ってくれば
それで一応なした事は返る、という法則にあてはまるでしょう。
網一つは、無知によって苦しむ場合、また違うということです。
オウムではこの両方をカルマ、という言い方をしています。
有名な例をあげれば、キサーゴータミーなど典型でしょう。
キサーゴータミーはやっと生まれた一粒種の子供をなくし、子供を生き返らせてほしいと
死骸を抱いてたずねまわったそうです。
ある人が同情し、今すごい聖者がきているからその人に頼めば生き返らせてくれるかも、と
教えてあげます。ゴータミはその聖者(釈迦)のところに生き、生き返らせてくれ、と懇願します。
(よろしい、)と。まわりはみな、そんなことできるはずないと思っているので釈迦の言葉にびっくりします。
(その子を生き返らせるのに、一つ必要なものがある。芥子の種をひとつまみ、もってきなさい。そのかわり
それは、いまだかつて死人のでたことのない家から持ってこないといけないよ)

861 :名無しさん@3周年:03/05/18 12:55
ゴータミは愛しい我が子が生き返るとしって、狂気して町にとびだし、家々をたずねまわります。
(芥子の種をいただけませんか。ところで、オタクでは今までに死人がでたことなど、ないですよね?)
(いいえ、うちでは、父も母も祖父も祖母もみな死にましたよ)
どこにいっても、同じ返答でした。
ゴータミは疲れて、死人の出たことのない家を見つけられず、意気消沈して釈迦のもとに
戻ります。まだ悟りきれない彼女に、(あなたの息子は残念にも子供のうちになくなったが、長生きしても
いずれは死ぬのだよ。この世に生を得た生き物のうち、死なない生物も人間もいない。)
そういわれて、生きているということは、死ととなりあわせであり、生き物に死は必定であり、
自然なことであり、自分だけが苦しんでいるわけでない、みな同じ苦しみをいつかはするのだ、これが
生きているものの定めである、そう悟ったとき、息子の死の悲しみから救われたそうです。
実際は、この世の空しさはかなさに気付き、出家し、悟りを得たそうです。
ここで、釈迦の巧みな説法により、無知(というカルマ)を滅ぼしたからこそ、苦しみから
開放された、といえるでしょう。

862 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:02
この無知をカルマというのは、これが人間特有の性であるからです。
本来、ものをありのままに見るなら、この世に生まれても、肉体と言うのは
年を取れば、機能が低下して死にいたる、というのは明らかです。で、明らかなものを
明らかに見れば苦悩が生じないわけですが、そこに人間の根本煩悩である、執着というのが
絡んでくると、そこに苦悩が生じる。自分のまわりのものが消滅してしまう、自分から離れて
しまうという事実に愕然とくる。しかし、人間だから、そういう失う苦というのを肯定してしまいますが
これが天人なら、無知だから苦しみが生じるのだ、と解釈するでしょう。
そして、無知が消滅するならもう苦しまない。(精神的には、ですよ)
もし、身体の業が残っているなら、それを清算する必要があるでしょう。

863 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:24
教祖は、悲しみがある場合、無知に関係していることが多い、といっていましたね。
本来、悟れば悲しまなくても済むことを悲しむ。
いくら自分のおばかな頭を悩ませたところで、自分の意志と関係なく、動いていくものは
動くし、死ぬものは死ぬし。それを、自分は嫌だから、こうしてやるとか考えるところに
我見というか、とらわれというか、無知があるということ。

864 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:39
自分は、、と考え出した瞬間に苦楽の表裏のある世界に引きずり込まれる。
自分は、こうしたい、自分は、人よりえらくなりたい、美人と言われたい、豊かに暮らしたい
愛する人と暮らしたい、テストでいい成績取りたい、セックスしたい、自分がこうしたいああなりたいことは
山ほどある。そのうちのいくつかは努力すればかなうだろう。しかし、努力して手に入れても
時間の経過とともに失われていく。美しい恋人も年をとる、自分だって年をとってからだがいうことを聞かなくなる。
出世したと思いきや、他のやつも同じポストをねらっている。いつまでも自分が地位を独り占めすることはできない。
愛している人とも、死を境にお別れ。あるいは、付き合っているうちに相手がココロがわりするかも
知れない、自分の方が先に心変わりするかもしれない。
おおよそ、世間の事柄の中で思い通りになるということはないし、一時的に思い通りになったとしても
すぐ変わってしまう。それを、なんとかしてやるとか思うことが無知であり、とらわれである。
みなさんの大事にしている世間は、そういう空しいことしか教えてくれない。


865 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:50
あんたの話を聞いてても充分空しいのだが・・・
仏教ってマイナス思考。消極的解決法っていうことなだけ。
決して絶対の真理ではない。

866 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:51
女の子でも安心して買えるよ!
新品アダルトDVDが税込み900円〜!
http://www.dvd-yuis.com/


867 :名無しさん@3周年:03/05/18 13:57
長文レスが続いてますが、そういうことをさも自分だけが悟ったような
言い方もしないでしかもわきまえながら、人は与えられた環境の中で黙々
と生きているのです。
ごく当たり前のことを、事大主義的、相対主義的に得々と語る暇では、さあ、
修行するぞ!修行するぞ!

868 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:00
>865
いや、世間の人間は空しいこの世をいかに楽しく生きるかに頭をなやますが、
ペンキのはげた家にまたペンキをぬるようなもの。
仏教ってマイナス思考というのは、煩悩を楽しみたいという考えの人。
積極的解決法ってのはどんなのをいうのだ?

869 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:03
>867
ああ、そんな皮肉を言われるだろうとは予想していましたよ
しかし、初心者でわからない人もここにはたくさんくるのですよ


870 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:05
あまり修行に対して否定的な意見ばかり続出しているので、
時々思い出させてやろうかと

871 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:10
>867
だいたい、あんただろ、オウムの連中はさも自分達は見てきたかのように、とか
悟っているかのように、とか皮肉かいてんの。あんただって、修行に対して
否定的だからそんな意見いってんじゃん。修行でもしな。

872 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:11
>867
あんたにごく当たり前のことがちゃんとわかっているのか。
否定的で修行なんかしないんじゃないの?

873 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:12
>867
揺れているくせに


874 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:28
>>858

極厳修行とは擬似臨死体験を作り出すことと思われるが、臨死体験自体は
死後の体験ではない。肉体がまさに崩壊せんとするとき、脳が幻覚を
生み出すのである。そして神々を見るというのも日頃のイメージを投影
しているにすぎないのである。オウム信者がキリストやアッラーの御姿を
見ることがないように。死後の世界を体験できるというのなら映画でも
丹波○郎の物語、神話を読んでも体験できるさ。死後とは脳やイメージの
限界を超えている「何か」である。それを言葉に表すことはまったく
できない。「現世ではないもの」を現世のもので表現することは不可能
である。


875 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:41
とにかく経験がなければ科学的知識でわりきりたくなるのはわかるが
一度修行でもしてみたら。
私は夢の中で忠告を受けたことが、何日か後に現実になるとか、
時々体験するんで、ああ、アストラルというのはあって、決して妄想なんかじゃない
と思っているよ。

876 :名無しさん@3周年:03/05/18 14:52
ついこの間、寝ていて目覚める直前に、お前の家の近くを凶悪殺人犯が通るが
お前は無事だろう、と忠告されたの。それで、通り魔殺人でもあるのかと思って
怖かったんだけど、忘れてしまっていた。五日位して、家におまわりさんがきて
今見回りしているんだが、最近となりの町でピッキング強盗がはやっているので
ちゃんと戸締りしてください、といわれた。ちなみに私の住んでいる地区では
まだ被害がないと言っていた。殺人犯と強盗の差はあったけど、。
とか、ある人から3万ほど振込みが予定されていて、金のない時期だったから
あてにして銀行に向かう最中、声がして、(金入ってないからな、覚悟しておけ)
といわれて、残高見たら本当に入ってないということがあった。結局それは振り込まれず
じまいに。
そういうのは科学でどう割り切るのか。ちなみにオウムではよくある話。

877 :名無しさん@3周年:03/05/18 21:47
チッタカネタ、あんまり盛り上がんなかったな
ま、オウムでは別に珍しくもないということか

878 :名無しさん@3周年:03/05/18 22:03
なんだかんだ言いながら、アーレフ信徒増えてるようだね

879 :名無しさん@3周年:03/05/18 22:11
「果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?6」 シリーズが
一番スピーディに1000ゲットしそうだね。
尊師の論告裁判があったりしたからかなあ

880 :名無しさん@3周年:03/05/18 22:36
>877
面白がる話じゃないでしょう。
くだらない週刊誌レベルで人権の関わる問題に意見しないでいただきたい。
だいたい>ま、オウムでは別に珍しくもないということか
って根拠があっていってんの?
あなた元サマナ?


881 :名無しさん@3周年:03/05/18 23:27
http://www.joyu.to/qa/02aleph/005.html
ワラタ

882 :名無しさん@3周年:03/05/19 00:06
>877
面白がる話じゃないでしょう。
くだらない週刊誌レベルで人権の関わる問題に意見しないでいただきたい。

だいたい
>ま、オウムでは別に珍しくもないということか

って根拠があっていってんの?
あなた元サマナ?


883 :名無しさん@3周年:03/05/19 00:12
>>880
いわゆる「オウマー」でしょうよ。まだこんな人種が生きておった
のね。さすがに教団関係者はこんな話題は上げられないでしょうに。
まあ、このスレ、おそらく現役も見てるだろうから気を付けてと
だけ言っておくわ。


884 :880ですが、:03/05/19 00:39
>883
何をどう気をつけるのさね(笑)
877と同一人物なら先に私の質問に答えてもらいたいね。


885 :883:03/05/19 01:13
ぶー。883≠877でした。

886 :880:03/05/19 01:32
では、
>877、>883のご両人に尋ねる。

>ま、オウムでは別に珍しくもないということか

って根拠があっていってんの?
あなた元サマナ?

>このスレ、おそらく現役も見てるだろうから気を付けてと
だけ言っておくわ。

何をどう気をつけるのさね(笑)


887 :名無しさん@3周年:03/05/19 12:22
>>868
>>積極的解決法ってのはどんなのをいうのだ?
神秘学的、もしくはケイシーて的な魂の進化論ってやつだも?
仏教とは違い、かなーり前向きな思想。



888 :上裕代表からのお知らせです:03/05/19 18:10
死後の世界とは何をやってもむなしさがつきまとう世界です。
積極的解決法とは「うーーん、ウンコが出ない?」ということです。

889 :名無しさん@3周年:03/05/19 18:59
強い想念力、楽天思考、信念であなたの人生を上り坂のみにすることは
可能です。イエスは「この山に向かって動いて海に入れと疑いなく命じる
ならばそのとおりになるだろう」といいました
そして死人をよみがえらせ、イエスご自身がいったん死んで復活したの
です。死をも克服できます。
あなたは腹ぺこになるために生まれてきたのではありません。贅沢を
するために生まれてきたのです。信念で病気も治ります。信念で
理想的な恋人をゲットし、永久的に保持できます。
欲を捨てろ、というのは欲しいものが手に入りにくかった封建時代の
習慣なのです。



890 :マンコ真理教:03/05/19 19:05
さすが宗教屋さん!!
わかってらっしゃる!!

891 :名無しさん@3周年:03/05/19 20:55
>死後の世界とは何をやってもむなしさがつきまとう世界です。
>積極的解決法とは「うーーん、ウンコが出ない?」ということです。

一見意味深なようでいて、実はナンセンス なんちっち


892 :880:03/05/19 22:33
答えてくれませんか?発言は根拠あってのことでしょう。

>877、>883のご両人に尋ねる。

>ま、オウムでは別に珍しくもないということか

って根拠があっていってんの?
あなた元サマナ?

>このスレ、おそらく現役も見てるだろうから気を付けてと
だけ言っておくわ。

何をどう気をつけるのさね(笑)


893 :883:03/05/19 23:13
ちと粘着だが、組織内部の方ですか?

>このスレ、おそらく現役も見てるだろうから気を付けてと
だけ言っておくわ。

↑これは880向けではなく、877向けの間違いととらえて
いただければ・・スマソ

これで883の責任はない。終わり



894 :名無しさん@3周年:03/05/19 23:45
さあ、しっかり修行して高い世界に行くぞ
なんて素晴らしいんだ。なんて素晴らしいんだ
なんて素晴らしいんだ。なんて素晴らしいんだ
なんて素晴らしいんだ。なんて素晴らしいんだ


895 :名無しさん@3周年:03/05/20 00:18
元信さんが書いてたけど、やっぱり尊師を否定して
修行はできないよ。どうやってやれっての?
尊師が作った宗教じゃねえか
尊師をどけて、新生するってか?
統一○会が創○学会になるようなもんだよ(w
しかも上祐は尊師の影響を引きずっているぜ
教義や修行体系で尊師色を完全に抜くなんてこたあ
できるの?そんなことしたらアイデンティティーが
失われて、かえってわけがわからんようになっちゃうわ

896 :820:03/05/20 04:58
そんなこたないですよ
ぜんぜん修行できますよ

897 :オウム信者へ:03/05/20 13:30
この世に再び生まれるという転生説を批判的に扱った本として、
ポール・エドワーズ「輪廻体験―神話の検証 」(太田出版)は良書です。
人生は一度きり。後悔したくないなら、読んでおきなさい。

http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/r-taiken.htm
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30738636


898 :名無しさん@3周年:03/05/20 21:40
一見間違った見解に見えるかもしれないけど、
後悔するかもしれないのは、人生が一度きりだからではないと思うんだな。
たとえ後悔するにしても、来世がある、と考える人の方が
後悔の仕方は大きいように思える。
特に、地獄など、苦しみの世界に生まれ変わることも多い、
という風に考える人ならばなおさらのことね。

899 :名無しさん@3周年:03/05/20 21:57
↑厨房だからさ

900 :名無しさん@3周年:03/05/20 22:44
毎日新聞の五味記者は、人を殺して無罪を主張しています。
安心して、修行に専念してください。

901 :名無しさん@3周年:03/05/20 23:28
輪廻転生というものについては、凡夫はもともと半信半疑あるいは否定
していると。誰かが輪廻転生に批判的な本を書いてそれが売れると。
書いた著者は儲かると。
でだ、凡夫はそういう本読んでプライドが満足すると。
輪廻などあるわけないと。けれど、人生何も変わらんと。
明日からまた煩悩にまみれると。
どうだ?




902 :名無しさん@3周年:03/05/20 23:41
>>897
チベット死者の書は良書だから読んでおきなさい
と返されるのがオチです

903 :名無しさん@3周年:03/05/20 23:44
馬鹿とカルト信者は自分の文脈でしか世界を読まない、と。

904 :お尋ねします。:03/05/21 00:21
>896さんへ

> そんなこたないですよ
>ぜんぜん修行できますよ

あなたは新しい入信者の方ですか?
尊師抜きの修行に躊躇されない理由などお聞かせ願えれば嬉しいのですが、

というのが、私は信者ではないですが、
よくいわれる「開祖全面否定」は言葉だけではあいまいだな、と感じるのです。

創設者を完全にはずすというのは、単にビジュアルとしてはずす
(つまり、開祖の写真やビデオの類をすべてなくす、
開祖のマントラを唱えている声が入ったテープは破棄するなど)
ということなのか、それともダレも開祖の思い出話もしない、
つまり記憶まで捨て去るのか、では大きな違いがあると思うのです。

あなたはどちらだと思われますか?

905 :名無しさん@3周年:03/05/21 00:31
最近のアーレフはぜんぜん面白くないね
パナウェーブくらいのネタを提供して欲しい

906 :名無しさん@3周年:03/05/21 00:40
>905

どこの団体もあなたの娯楽のために存在しているのではないよ。
言葉を慎んでもらいたい。

907 :896:03/05/21 00:53
>>904さん
今残っている信者のほとんどはグルイズムな感じもないし、
ただ法則に対する信や修行体系への信をいちばん中心に持っている人達ばかりに見えます。
開祖の思い出話などもしないし、先月の論告求刑の日も道場内は
いつもと変わりありませんでした。説かれた法則などは大切にするけど
開祖の肉体は死刑が来ようと来まいとそれは無常なものなので、というふうに
特には開祖の今後を気にかけてる人はいないです。
でも書籍や声などは触れようと思えばできるようになってます。
自分もたまに昔の書籍を読んだりしますけど。

自分は事件後の信者ですが、開祖を現人神のように信奉する人がいない、
教団全体でもそのような雰囲気もないという点は入信するひとつのポイントです。

908 :896:03/05/21 00:56
「説かれた法則」ですが、
タントラヴァジラヤーナとかはなくなって、
四無量心を中心としたカルマの法則を中心に教団全体が実践しています。
と補足

909 :904 です。:03/05/21 01:43
>907さん

丁寧なご返答ありがとうございます。
申し遅れましたが、私は教団に出入りさせてもらっている人間です。
信者の中に個人的に知人がいますので。

私自身は、麻原開祖と松本被告とは別の存在とかねてから思っていたので、
最近になって、大層に「開祖全面否定」と言い出すのが不思議だったのです。

ある旧信者の方に尋ねると、真理の法則は素晴らしいと思うけど、麻原氏は受け付けられないという意見が新信者に多いというので、
それなら、そういう信者の意見をも考慮していこうということで、「開祖はずし」を公言したと聞きました。

ダレにせよ、絶対否定は自他きりはなしとなるし、現在のアーレフももともとはオウム真理教があったから
存在するものと思っていたので、種である開祖を否定というのが、どうもしっくりこないものがあったのです。
この考えは信者の方に、「現世の人としては極めて少数だよ」といわれましたが。

四無量心の徹底、大乗仏教を踏襲というのは教団がアレフ(現在ではアーレフ)と
なった時から発表されていたことだし、世間が何をいつまでもこだわっているのか?こちらのほうが不思議です。
といっても金剛乗も何もキケンな教義などではないと思っていますが。
なぜか一連の事件のもとを教義に持っていきたい方々がおられますけどね。

時代の流れというのは、そういうものかな?と思っています。
あなたがおいくつかは存じませんが「8年前のころはまだ子供だった、事件はよく覚えていない、
 でもなんとなく麻原開祖はコワイ」このイメージの新信者も多そうですね。

それがいいとも悪いとも判断は下せませんが、今後教団がどうなっていくのも、
信者の方々の心のあらわれ、そして私たち現世の人間の心のあらわれだと思います。
長々と拙文を書き失礼しました。
ご修行に励まれることをお祈りします。

910 :名無しさん@3周年:03/05/21 11:15
麻原抜きの成就者なんているの?
記憶まで消すなんて簡単にいっても、阿頼耶識レベルだからね

911 :名無しさん@3周年:03/05/21 11:49
転生肯定派も否定派も同じ人種。
結論がでないものは、あるかもしれないし、ないかもしれないでとどめておくのがよろしいかと。


912 :元信:03/05/21 17:06
輪廻転生があるも無いも、死後の世界でわからないとするのが正しい見解だろ。
(ここで、それは正見解じゃないだろって言う奴、馬鹿すぎだぞ。W)
仏教理論を鵜呑みにするもいいが、それはただの妄信というもの。
もし仮に輪廻転生があった場合でも、それを実証しないかぎりは
他者がそれを受け入れようがなかろう。
自分がわかってないことを信じてるだけのレベルで、当たり前にあるように語るのが
カルトの特徴だが、それやると知性を疑われるのは気付よ。
まあ盲目的に信じてる奴等は、その色メガネでの価値基準でしか
物事をはかれないから、言っても意味がないかもしれんが。

ガンダムのプラモデルを作るのは勝手だ。
そして、ガンダムのプラモデル作らない奴はみんな地獄に
堕ちると思うのも勝手だ。
あ〜世間の人たちはカルマが悪くてガンダム作れないなんて、無智だな〜
哀れだな〜と思うのも勝手だがな。
ただし、無理矢理ガンダムのプラモデルを人に作らせようというのは、
ほどほどにしとけよ。麻原みたいになっちまうから。



913 :名無しさん@3周年:03/05/21 18:14
じょーゆーもシャクティパットできるのか?

914 :名無しさん@3周年:03/05/21 20:39
>912
もう少し修行してからやめろよ
それは修行しても、何も得られなかったという人の意見

915 :名無しさん@3周年:03/05/21 21:53
>>913

パワー不足の者がやたらと施せば潰れるだろうよ


916 :896 ◆V1WPwE43iA :03/05/21 23:38
>909さん

金剛乗そのものより、それをどう当てはめるかという点が問題だったのだと思います。
自分は現在20代ですが、事件当時は社会的な関心や分別も自分なりにしっかりありました。
一連の事件に対する報道も特に注目していました。
当然その時は今の自分など予想などみじんもしなかったですが。

今信者という立場から、事件が開祖のどのような意思であるかなどを考えること自体、
被害者や遺族の方々への謝罪と反省につながらないものだと思っています。
虫をも殺さない教義を持った集団でも、現在アーレフで主に説かれている「自と他の区別」、
すなわちおごりや慢などの心からあのような事件を生んでしまうという
戒めとしたい、と一信者の立場としてオウムや事件を捉えております。

917 :名無しさん@3周年:03/05/21 23:39
ここには真剣かつ本物の修行者、宗教者は来ないだろうな。
なぜなら煽り、批判、悪噂、陰口、悪口三昧の2ちゃんというのは
身口意を整える修行において障碍になるから
ここで、教団や教祖の悪口や悪噂をしている輩は
口業において、負のカルマを積んでいることに気がついていない。
他人を批判しても、結局批判した内容を自分が身につけてしまう
だけなのに。他人を馬鹿と嘲れば、その馬鹿の性質を自分が身につけて
しまうのである。

918 :909 です。:03/05/22 00:05
>916さん

やはりお若い方でしたね。裁判の状況などは詳しく知っておられますか?
もしやあなたが、裁判記録を追っていなくて、
一般マスコミ報道しかご存知ないならば、
やもすると、論点がずれてくるかも知れません。

私の個人情報・及び情報の入手先はは明かせませんが、
一連のオウム事件は世間でいうような単純な話ではない、
とだけ申しあげておきましょう。

ただあなたが、

>現在アーレフで主に説かれている「自と他の区別」、
>すなわちおごりや慢などの心からあのような事件を生んでしまうという
>戒めとしたい、

こう思っておられるならば、それはそれで修行者らしい
謙虚なお考えであられるので、
余計な話をすると「聖無頓着」の心を乱すことになります。
この話はもうお忘れください。

今後もご修行にお励みくださいませ。




919 :名無しさん@3周年:03/05/22 01:48
なんだか現役のキチガイどもがたくさん出てきたな。

920 :元信:03/05/22 02:52
>>914
>>それは修行しても、何も得られなかったという人の意見

じゃ修行して得られた意見とやらを聞かせてくれよ。

921 :名無しさん@3周年:03/05/22 03:15
>917
私は真の修行者だと。
で、真の修行者のお前が煽ってどうすんだ?w

922 :名無しさん@3周年:03/05/22 07:22
>>917 のいう真の修行者とは、真の犯罪者のことである。

   ,、,、
  (・e・)<尊師は死刑
   ゚しJ゚




923 :名無しさん@3周年:03/05/22 11:42
 夢見のヨーガ最中 尊師尊師尊師
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Ω〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                       Ω
                        Ω
                      _____________
                     /   /l_/l       ).
                    / ( ̄(´Д` ) ̄0   /
                 /~ ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄)
                  / ※※※※※※※※  /
                 / ※※※※※※※※  /
               / ※※※※※※※※  /
              / ※※※※※※※※  /
            / ※※※※※※※※  /
           / ※※※※※※※※  /
         / ※※※※※※※※  /
        / ※※※※※※※※  /
     / ※※※※※※※※   /
    (____________ノ


924 :名無しさん@3周年:03/05/22 16:20
>>914
んで、その修行とやらをもう少し積んだ人の意見。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/ouchi.html

925 :名無しさん@3周年:03/05/22 19:53
>じゃ修行して得られた意見とやらを聞かせてくれよ

理詰めの説明もできるし、体験的な説明もできるがどちらがお好み

私はどちらかと言うと理詰めにする方が好きだが
はっきりいって、輪廻転生など証明できようができなかろうが
正見解さえあれば、修行の正当性はいくらでも証明できる
修行を否定してしまうのは、煮詰めて考えるのを避けているからだね

926 :名無しさん@3周年:03/05/22 20:24
修行から落ちる人は自分に甘いのですよ
いろいろいうけど、結局は煩悩を満たせないことに不満を感じて落ちるわけだから

たぶん、手厳しく扱われるより、やさしくされたいという気分が強い人なんでしょう
でもね、そのやさしくされたい、という気持ちが一番自分を弱くしているのです
自分が一番大事にしている感情、それが一番自分を不幸にし転生を狂わせるわけです

今は教祖の説法とか流しちゃいけないそうですが、(自分が一番愛しているもの、それを手放した時
絶対自由が訪れる)ということ
修行が進む時って、今ある自分が壊れるときですから、おそろしいし、躊躇とか今までの自分に
対する未練とかあるわけです
でも肥えてみると意外と、前のこだわりのあった自分のほうが苦しんでいた、と思うもんです

927 :名無しさん@3周年:03/05/22 20:36
教祖が言っていました。私からやさしくされるようになったらおしまいだって。
もうこの人はこれ以上引っ張ってもついてこれないだろう、と思ったらやさしくするそうです。
教祖は自分の身近な人にほど手厳しいですよ。
なんでこんなことができないのかって。苛め抜きます。


928 :名無しさん@3周年:03/05/22 20:40
やさしくされたら恥じくらいに思っておいたほうがいいです。
だって、簡単にできることばかりやっていたら、ステージあがりようがないんだもの。
ちなみにやさしくされたい、愛し愛されして、そこからなぐさめや楽しみを得たいというのは
人間界のカルマですからね。そこにどっぷりつかって当たり前と思っていると
いい転生できないです。

929 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/05/22 21:00
未だにこの手の魔境中毒患者がいるんだねえ(苦笑)。

930 :名無しさん@3周年:03/05/22 21:14
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/ouchi.html

で、現役の人、この手記を読んで感想を聞かせてください。


931 :名無しさん@3周年:03/05/22 21:47
パワーだのステージだの死ぬまで言ってろよ。
その間におまいら自称修行者の同年代は栄達したり
家庭持ったり、名を挙げたりしてるんだよ。着々とな。
「修業がすすみました」って言えば、八百屋で大根タダで
恵んでくれるような社会になるといいねえ。

932 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:14
>その間におまいら自称修行者の同年代は栄達したり
家庭持ったり、名を挙げたりしてるんだよ。着々とな。

そんなことが、名誉なことだと思っているのかい
くだらない人間だねえ
それは全部無常のカテゴリーに属しているんだよ
ばかは言って聞かしてもいつまでたってもわかんないよねえ
そんな、時代が変わったり、寿命が来たりすれば尽きてしまうような
無常の(無常って言葉くらい理解しろよ)はかないお楽しみばかり
追いかけてなってことよ

933 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:17
出世したいのは虚栄心だし、家庭をもちたいのはさびしいのを
誰かに慰めて欲しいからだよ
修行者なら自分の心の問題くらい自分で解決してほしいねえ

934 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:30
>930
932だけど、私はこいつの妹に修行を勧められて今のようになったんだよ
もともと修行なんかしたいとは思っていなかったんだけどね
自分の好きな勉強をして、それを仕事にして能力を発揮したいとか
好きな人と暮らしたいとばかり思っていたよ、、
そんな私を責めて言うんだ(あなたは自分だけ幸せならそれでいいのね)って
この幸せな日本に生まれて、自分のことばかり考えていきればいいのねって
責められて、それでしぶしぶオウムに協力してこうなったわけ
だから、プンナソーナー兄弟のこの寝返り様にはあきれるほかない
あの二人ほど、ソンシソンシとうるさい人はいなかったのにね
その文にも書いてあるけど、世のため人のためってセリフ好きでさ、、
すごくウザかったよ
私は自分の人生、思ったように行きたかったからね
それが、いわばあの人たちのせいでこういう人生になったのさ
あの人たちが教団批判しているのを聞くとムカムカするよ

935 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:32
>>932
アホチャリー正大師でつか?

936 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:35
>>929
だいたい、あなたのような人がきてだべるとこじゃないよココわ!


937 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:50
>932
ばかはオマエだろ。認識でしかない無常なんてものを
実体化して考えてる。オウムには人間論も存在論もないんだな。
自分がまず社会的存在であることを実践しないで、無常だなんだと
ぬかして、社会全体から自分たちを疎外しておいて、身内で盛り上がる
からカルトなんだよ。ばかをこじらして、死ね。

938 :阿佐谷北:03/05/22 22:51
>>934 あの人たちが教団批判しているのを聞くとムカムカするよ

 その責任は、継承を宣言している者らが、負う。
 これが当然の道理だ。

 ヴァジラヤーナ救済が失敗したから、今になって批判の側にまわった。
 これ、一言でいえば、卑怯だ。
 批判の側にまわったことで、責任を回避してはいないか?
 事件当時の幹部こそ責任を負うのが、本来の筋だ。



  

939 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:56
>>934
無常っていうんなら、人の心も無常だろ。
つまんないことにこだわってんじゃねえよw。

940 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:57
ばかはお前だろ
人間存在だって認識するから人間存在なんだ
そして存在を認識するから存在からくる苦も認識するんだ
苦を滅するには存在に対する認識を滅する必要があるんだ
よく仏典を読め

941 :名無しさん@3周年:03/05/22 22:58
>>934

粘着すぎない?
いつまでもタマス優位はいけません。
命短し 恋せよお婆ん


942 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:02
だいたい生じたものはすべて滅するんだ
それを人生せいぜい80年とって存在しているのというが
では死んだらそれで終わりじゃないか
存在というのはそういうのをいうんじゃないんだ
あんたはゴウンという言葉を知っているか
オウム批判するならそれくらい勉強せよ
ゴウンは瞬間ごとに入れ替わって決して同じにとどまらない
人間存在はその瞬間ごとに変化するゴウンに支えられているにすぎない
だから人間そのもの(そこにあるかのように見える人間そのものが)
が実は一番無常にできているんだよ

943 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:02
なんだ低能女か

944 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:06
五蘊くらい漢字で書けよ。
ゴウンじゃ何だかよくわからんだろ。

945 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:07
>942
五月蝿いハゲだな。結局オマエは無常を、社会的自己決定を避ける
ための言い訳にしているにすぎんのだよ、気付けよそんくらい。
なんでも形而上学化して分かったふりして、生きる現場から逃げて
んじゃねーぞ。

946 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:13
>944
すまん
確固とした人間存在ってことばをよく検討されたい
ゴウンというのは色受想行識だが
これらによって人間存在はなりたっていると仏教ではとく
それぞれ、肉体、感覚、思い、意志、認識(あるいは潜在意識)と
なるが、これら人間を構成している要素はすべて、時の流れとともに
変わっていく
生まれたとき、若いとき、年取ったときで肉体の状態がうつりかわるのは
誰でもわかる
感覚器官も、若いうちはするどいが、近視になったり老眼になったり
耳が遠くなったりする
思いというのはころころ変わる 人の心が変わるということだ
意思というのも、十年前と今では違う 将来も変わるだろう
認識というのも それぞれがもっている観念は違う
このように人間を構成している要素は全て変わりやすいものでできており
確固とした存在と言うものは存在しない
とりあえず、今この瞬間そのような形で存在しているが、刻々変化している
これらは事実だ
人間存在というのはあやふやな思い込みだ

947 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:15
>>942
>あんたはゴウンという言葉を知っているか

あんたは五蘊 ( 色・受・想・行・識)という漢字を知ってるか?

948 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:18
社会的自己決定を避ける
ための言い訳にしているにすぎんのだよ、気付けよそんくらい。

自己という存在を外側から見られて限定されて、それで安心するというのは
府に落ちん
あんたは、自分で自分の存在に着いて自身がないのか
外からよく評価されている自分=本当の自分であるなら
条件がくずれたらどうなるのだ
あの人は、なんとか会社に勤めている、何とかさんの旦那さんよと
他人からみられ限定されてはじめて自己認識するのか
何もなくても唯我独損でないか


949 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:21
最近、オウマーの板から流れてきてるやつがいるみたいで、
雰囲気が悪くなったよな
批判するのは自由だが、悪語、暴言はいかんよ。
宗教者っていうのはみんなこういうのを節制しているんだからさ
宗教と関係ない輩と厨房は別の板行ったら?
どっかで遊んでこいよ


950 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:24
にしても、2ちゃんでオウムスレなら罵倒が入るのは必至かと。


951 :949:03/05/22 23:25
今の発言は941.943.945あたりについて

952 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:31
>>946
仏教の基本でもあり常識です。
アーレフに逝かなくても知り得ることです。

( ´,_ゝ`)ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ


953 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:35
>949
ここはオウマーや信者やくずれのカウンセリングスレですか?

954 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:36
まあ、いろんな所で相手を攻撃、批判している奴を見かけるが、
結局、彼等は相手を攻撃して貶めることで、自分を高めたいだけなのさ。
それ以外に自分を高める方法を知らないのさ。
自分のエゴとプライドを満足させるために行っている
娯楽なのさ。

955 :名無しさん@3周年:03/05/22 23:39
と、分かったようなつもりになっても、なにも変わらない。
大体、日本でオウム現象を徹底的に批判しないでどうするんだ。

956 :初代スレ創設者:03/05/22 23:57
週末までに1000を突破しそうなので、とりあえず
新スレ立てといたぞ

957 :名無しさん@3周年:03/05/23 00:23
夢見のヨーガ最中 尊師尊師尊師
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Ω〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                       Ω
                        Ω
                      _____________
                     /   /l_/l       ).
                    / ( ̄(´Д` ) ̄Ω   /
                 /~ ̄ ̄ ̄⌒⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄)
                  / ※※※※※※※※  /
                 / ※※※※※※※※  /
               / ※※※※※※※※  /
              / ※※※※※※※※  /
            / ※※※※※※※※  /
           / ※※※※※※※※  /
         / ※※※※※※※※  /
        / ※※※※※※※※  /
     / ※※※※※※※※   /
    (____________ノ



958 :名無しさん@3周年:03/05/23 00:47
>955さんへ
>大体、日本でオウム現象を徹底的に批判しないでどうするんだ。

何を指して「オウム現象」というのですか?
徹底的批判の理由は?
オウム真理教の教義や信者の事をよく知っていて、
そのうえでの意見でしょうな。
ご返答を。


959 :930:03/05/23 01:16
>958さんへ
あなたは詳しそうなので、930のご返答を。


960 :名無しさん@3周年:03/05/23 01:51
>>954
君のやってることもおんなじなんだが。

961 :名無しさん@3周年:03/05/23 07:09
>>959
完全な間違いと言ってる段階で気違い

962 :名無しさん@3周年:03/05/23 11:59
>>938
そうか? ロシアの件とか 幹部の中では責任を果たそうとよくやった部類にはいると思うぞ。
今は塀の中だから、ほとんど活動はできないと思うけど。


963 :名無しさん@3周年:03/05/23 14:04
>952
なにかアレフに特別な要素をお望みかな
一応アレフも仏教やヨガを研究実践しているので、このような学問は必須なのです
なにか、よそと違うスペシャルな講義などをしないと批判されるものなのでしょうか

964 :名無しさん@3周年:03/05/23 14:13
>>963
なにかアレフだけが特別な要素を持っていると錯覚してるかな
批判と受けとるは、おまえの虚妄分別
薄っぺらな自他の区別に起因するものなり(爆

965 :名無しさん@3周年:03/05/23 15:39
>964
支離滅裂ですな
阿含経にもとづいた無常観を説明したんだが
そんな説法はアレフでなくても聞けるといわれたので
アレフでどんな説法を聞きたいのかと問うただけだが
人の上げ足取りに熱心だが そういう人間は
2ちゃんでは友達がいないから構って欲しい人間のすることだという定説だ

966 :名無しさん@3周年:03/05/23 16:38
>>965
粘着ですな
旧オウムの教学テキストは持ってはいるのだが、何か?
説法が急転直下、変節したわけでもあるまい
あげ足取りと認めながら、いちいち反応するようだが、そういう人間は
2ちゃんの人間だけは煩悩から遮断された法友と思いたいというのが定説かな。


967 :元信:03/05/23 16:45
>>925
>>正見解さえあれば、修行の正当性はいくらでも証明できる

じゃ修行の正当性を理詰めで証明してみせろや。

968 :名無しさん@3周年:03/05/23 20:56
信者の脳内正見解=妄想

969 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:20
すべては移り変わるということ
すべては縁によって成り立つということ
それ自体が確固として存在しているわけでないこと
例えば、何かにしがみついている その対象が他人であれ
自分であれ、それには実体がないということ

元信さんなどが、オウムのやりかたに嫌気がさしてやめたのなら
あまり問題ないが、修行そのものに見切りをつけてしまったのなら
問題だ

970 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:25
空中を信者2人ぐらいが飛んでいるとこを見せてくれたなら、

完璧と認めてあげますよ。

971 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:28
よくオウム信者は洗脳されている、という
世俗の人は霊的指導者に洗脳などされていない、ちゃんとした自分をもっている
とよくいう
では、自分と言うものを分析してみよう
その自分は本当に100%ピュアなものか
小さい時から、日本に生まれた ある親のもとに生まれた
このような容姿をしている このような教育を受けた
これらにより、自分は作られている
もし、アメリカ人に生まれたり中国人に生まれていたら
全然違う自分になったろう 今の自分というのはまわりに影響されて
形成された自分といえないか
オウムのやり方も確かに洗脳ではある
しかし、積極的洗脳だ
ただ、漠然とそこに生まれた この親に育てられた(これらは結局はカルマであるが)
そのことによって自己認識を決定されているわけではない
人はその経験によって限定されている いわばそれが現世的生き方だ

972 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:29
>970
そういうイロモノみたいなのが修行というのではないですし

973 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:33
つまり、Aという経験を過去になしていたならAになるだろうし
Bと言う条件があったならBになるだろうし
もともと性格にひねたところがあったらB’かもしれない
しかし、今自分だと思っているのは経験によるものだから その経験が
ちがかったら全く別の人格になったかもしれない
つまり、普通に生きていれば、コンピュータにデータをインプットし
出力したような状態になるようにできている
普段しがみついている自分はこのくらいの存在だ

974 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:34
そんなことより、お前らはこれ見てどう思う?
http://www.terra.es/personal7/jpielagos/cruise/00gallery02_11d.html

975 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:36
そういうのを実体がないという
そしてその実体がないものをあるかのように思いなして
苦悩するようにできている

976 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:38
性欲も持っているというより、もたされていると考えるべき


977 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:45
空中を信者2人ぐらいが飛んでいるとこを見せてくれたなら、

完璧と認めてあげますよ。


978 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:51
あらしばかりか
つまらんな

979 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:58
ここは婆バアの住み家。

980 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:00
空中を信者2人ぐらいが飛んでいるとこを見せてくれたなら、

完璧と認めてあげますよ。



話はそれからですね

981 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:23
そういうことに興味があるんですか

飛んでいるのは見たことありませんが、まりのようにボンボンはねるのは
目撃しましたが
よく筋肉で跳ねているとか、疑りぶかい人はいいますが
そんなんでないです
突然、蓮華座組んだまますごい勢いで跳ねます 

982 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:26
私も前はマントラとなえたでけではねましたん出
対した飛距離ではないですが
跳ねた時に少し重心を前に移動すると少し前進するので
蓮華座組んだまま部屋のなかをぐるぐるとまわってました

983 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:36
自慢下に聞こえたらスマソですが あまり見世物的な能力はつきませんでしたが
人の具合の悪いのとか、痛いのとか直感的にわかる能力はつきました

ある日、勤め先の上司が時間になっても会社にこないのです
前日、歯医者に行くと聞いていたので、少し遅くなるといっていましたが
だいたいコレくらいの時間にこれるというのをだいぶまわっていました
どうしたかと思ってその上司のことを考えはじめると、なぜか胃が刃物で
切られるような痛みが走るのです
そのとき、その痛みと上司が関係あるとはまさか思わないので
朝食べたものが悪かったのかもとか考えてみたのですが
思い当たりません
上司がきて、いや今日はひどい目にあった、歯医者にいたら医者が
歯につける金属を落としてのどから胃袋に落ちてしまった
大学病院なので、内科にまわされて胃袋になんだかつっこまれて
痛い目にあったといっていました
偶然ではありません 他にもいろいろあります


984 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:36
残念だなあ。
空中に浮かんでほしいんだけど。
もし、ほんとうに2〜3人でも座ったままの姿勢で空中に浮いたら
即座に信じますよ。

修行して跳躍以上の垂直上昇に進むことはないのですか?
跳ねる距離にもよりますけど、1.5〜2Mも上に上がればかなり凄いと
認めます。
前後の距離にして、6Mほど進めば、それもすごいと認めます。
ただし、40人ぐらいを直接自分の眼で確かめた場合だけとします。

985 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:38
そんなこと、誰かできた人が過去にいたんですか

986 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:41
筋肉の力では絶対に不可能な距離を跳ねないと、信じるに値しませんからね。

987 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:41
まあ、所詮雑技団だな。

988 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:42
同じ上司が腕の骨をおったのですが、なかなか完治しなかった
それで、私の腕はなんともないですが、なぜか朝ひどく同じところが
痛むのです。そう言う日二は、上司は会社にこず、病院から電話かけてきて
あまり痛むので病院に直行してしまったといってました

とか、胃腸が弱くていつも会社の便所で下痢したり、地主だったりした人の
いすにうっかり座ると、とたんに腹が痛くなったりとか、、
とにかく、人の痛いところが移ると言うのがありました

989 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:45
やっかいな能力よの。ま、がんばりや。

990 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:46
清楚系・癒し系・お姉さん系・ロリ系と
素人の女の子がいろいろなことを・・・
http://61.115.1.12/index.html

991 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:47
同じ人殺しでもレオンなら許せる。智頭汚は許さん。


992 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:48
誰かのことを考えたりすると、すぐアストラルを共有してしまうので
人が嫌になってしまいました
ある人のことを考えて、その人がさびしいという気持ちをもっていたりすると
同じ気持ちになってしまうのです
自分はちっとも悲しくないのに、子供がそばでわーんと泣き出したのを
うるさいなー修行に集中できないよと
気にしていると瞬間的に自分も涙がポロットいきそうになるんです
同じ気持ちになってしまうんです
ふーん、子供も悲しかったりするんだな、と思ったりしました

993 :名無しさん@3周年:03/05/23 22:53
ここは婆バアの思い出日記帳か?

994 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:04
>>967

修行の正当性ならば簡単なこと。
現世と同じように修行もまたクソの役にも立たない、
というシビアな現実を経験することができるでしょう。
唯一の正当性ですな。
いや、皮肉を言っているのではなく、真剣な話ですよ。
極論するなら、大完全煩悩破壊の状態以外は、
すべて虚像である・・・そう修行さえもね。

995 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:10
私の正体を知っていて、ババアといっているのかい

996 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:15
「修行した」とか、自分が何かをやったという感覚が残るのは
本物ではないのだよ。だから、自力ではどうしても脱しきれない
ものがある。

997 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:20
すべての認識から開放されるということでしょ
知っていて食ってかからんでほしい

998 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:25
いまだにオウムを信じる馬鹿がいるんだな

999 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:26
いや、普通、認識はきちんと保ってるぞ。
なんだそりゃ?

1000 :名無しさん@3周年:03/05/23 23:26
やはり破防法をかけるべきだった。今からでも遅くはない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)