5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教法人 タイ国タンマガーイ寺院

1 :1:03/05/24 14:09
「宗教法人 タイ国タンマガーイ寺院」(旧・国際法身瞑想センター)
という団体について知っている人、何か書き込んでください。

私はある程度深くこの宗教団体に関わっていたのですが、組織のありかたや
構成員の性格に大きく疑問を感じ、嫌悪感がわいて離れました。
離れたというよりもむしろ、脱出したといった方が良いかもしれません。

辞めてから「カルト」や「マインドコントロール」についての本を読ん
でみると、そのままこの団体に当てはまることが非常に多いと思いまし
た。

私が感じたのは、単なる外国との文化のギャップではなく、カルトの
異常性だと思います。

情報を集め、注意を促すためにこのスレを立てました。


198 :1 ◆vEas0XUlko :03/09/14 10:53
宗教法人タイ国タンマガーイ寺院の代表役員(住職)のターナブットー氏は、
10年位前に来日し、日本語学校を経て、日本の東大の大学院に入学したらしいです。
そして、今年3月に満期だったはずです。

ターナブットー氏が来日してから、在日タイ人が氏の下に集まって、氏の指導で瞑想をしていたようです。
そして、赤羽のビルを借りて、布教活動を始めたようです。
赤羽時代は今よりずっと盛況で、伝統仏教行事のときは、
赤羽会館を借りて使うほどの人(多い時には1000人以上)が集まっていたらしいです。
日本人もまあまあの人数がきていたようです。

ところが、>>9>>11の読売新聞の記事が出て、日本人は一気に去ってしまったようです・・・。
そして、今現在の荒川のビルを買い、引っ越したらしいです。

そのあと、私が関わりだしたのです。
去年晩秋に「宗教法人 タイ国タンマガーイ寺院」となったのでした。
不覚にも私は、宗教法人格を取得するための協力を大いにしてしまいました。
その責任を感じたためにこのスレを立てたのです。
私が辞めようとしたとき汚いやり方で引き止めたりしなければ、こんなスレは立たなかったのに。
でも、引き止められてその後教団で嫌なことがいっぱいあり、教団の悪の本質を知ることができ、
完全決別することができたので結果的に良かったかもしれません。

私が希望するのは、赤羽時代に関わっていた日本人からのカキコです。
どのような感想をお持ちでしょうか。このスレや1をどう思うでしょうか。

199 :◆vEas0XUlko :03/09/19 06:47
タンマガーイ寺院では、

『お釈迦様は、死後に天国に行く人と地獄に落ちる人の数について、
牛の角の本数(二本)と毛の本数の対比で例えられた。
つまり、ほとんどの人は地獄に落ちるということである。』

というふうに教えていました。
この話は、彼らは「お釈迦様が説いた」といっていたので、
何かの経典に書いてあるのでしょうか。
それとも、社会でよく知られた、何か口伝による民間の伝説か何かでしょうか。
知ってる人は、出典の書き込みをしてください。

もしかすると、教団が信者の恐怖を煽り、
「“ロンパー”の指導に従って功徳を積んでいる我々だけは天国へいける」
との射幸心をそそり、教団にひきつけるために流した作り話かもしれません。
私はきっとそうだろうと思っていますが・・・
『牛』を登場させていかにもインドのシャカの話っぽく作ったとかじゃないでしょうかw
出典が明らかになれば、教団の作り話ではないと認めますが・・・・。


200 :◆vEas0XUlko :03/09/19 06:48
おっと、ageてしまったw
sage

201 :◆vEas0XUlko :03/09/19 06:49
もう一度sage

202 : :03/09/26 13:22


203 :072:03/09/29 10:02
http://www.kalyanamitra.org/vdo/index_vdo.html


204 :1 ◆vEas0XUlko :03/10/03 05:11
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|  タマチャヨさん、娘さんは元気? 
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|  漏れの娘達は元気なはずだよ。
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\______________________
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!
 /;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||人::::...      ⌒,,,,⌒         ./;;|||||||||||||||||||||||!
/;;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||!;;||||lj;:::::::..  ,イj||||||||||||||||||||||jj,,,     /;;;;||||||||||||||||||||||||i..
;;;;;;;;イ;;;;;;i|||||||!|||||||||!!;;;;;||||||||lj;:::;;jj||l'':::......____.......::''l||jj,, ./;;;;;;;イ||||||||||||||||||||||||||ii.

205 :1 ◆vEas0XUlko :03/10/03 05:15
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|  娘といっても、
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|  血のつながった『実の娘』のことだよ。
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\______________________
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!
 /;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||人::::...      ⌒,,,,⌒         ./;;|||||||||||||||||||||||!
/;;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||!;;||||lj;:::::::..  ,イj||||||||||||||||||||||jj,,,     /;;;;||||||||||||||||||||||||i..
;;;;;;;;イ;;;;;;i|||||||!|||||||||!!;;;;;||||||||lj;:::;;jj||l'':::......____.......::''l||jj,, ./;;;;;;;イ||||||||||||||||||||||||||ii.

206 :1 ◆vEas0XUlko :03/10/03 05:31

        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  < 最終解脱者(タンマガーイ寺院では最終法身到達者)にとって、
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \ 性のイニシエーションは、功徳を与えるための義務ですらあるのだ。
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

207 :1 ◆vEas0XUlko :03/10/03 05:56
↑少しふざけていますが、根拠なしで書いているのではないです。
繰り返しになりますが、↓のHPにそれらしく書いてあったのです。

>>20 http://www.thailander.com/community/religion/dhammakaya.html
(以下の英文は抜粋引用)

8. Relationships between Abbot Phra Dhammachayo and his lady follower

It is almost a common culture for some of the famous monks to have relationships
with females, for example, Phra Yantra Amarobikku, Phra Phawanabuddho, Luangta Chan
at Chairangsri Temple. For Phra Dhammachayo, he had relationships with 7 women.
The one that he showed most affection to was Mrs. Peangnil Sirikasame, a widow
with two children. Mrs. Peangnil used to be a mistress of Suwit Mahatalan, a friend
of Song Watcharasriroj. After this romance story was revealed in many newspaper
articles, Mr. Suwit died mysteriously in his office. Now, Mrs. Peangnil has given
one of her daughters to Phra Dhammachayo. Some experts suspect the girl to be
Phra Dhammachayo’s daughter because they appear to have similar genetic diseases.

In addition to Mrs. Peangnil, Phra Dhammachayo who is related to Mrs. Jiwawat,
Mrs. Seungob Panyatrong, the owner of D. Gems International Company Limited,
Mrs. Wichaya Trivician, out of all these women, the most notorious one is
Mrs. Kaewta. Mrs. Kaewta’s husband once revealed the love affair between his
wife and Phra Dhammachayo in front of Dhammakaya’s high ranking abbots.

208 :1 ◆vEas0XUlko :03/10/03 06:04
>>206の、性のイニシエーションというのは冗談ですが、
タンマガーイ寺院でのタマチャヨ氏の生き仏扱いを考えると、
あながちはずれていないかもしれません。
>>207の、7人の女性との関係というのは、想像するに、氷山の一角ではないでしょうか。

209 :&lro;:03/10/17 13:05
 

210 :性者:03/10/21 00:16
港、港にいるように
                     ですな。

211 :&lro;:03/10/25 21:23
 

212 :名無しさん@3周年:03/10/28 22:47
sge

213 :&lro;:03/11/05 03:36
 

214 :&lro;:03/11/14 12:01
 

215 :◆vEas0XUlko :03/11/16 21:55
タイのタンマガーイ寺院には、大きなUFO型の仏塔があります。
そこには、大きさが数十センチの金色の仏像がびっしりと並べられています。

その仏像は、信徒達が功徳を積むために一体約4万円を出資してつくったもので、
仏像の台座には、その出資者の名前が記される(刻まれる?)ことになっていたはずです。
「1000年間風化に耐える素材でできた仏像で、つくった人の名が仏像の台座に記される」
といって、寄付を募ったのですから。

ところが、教団の歴史をつづったあるアルバムのような本を見たとき、
仏塔の写真の、びっしりと並んでいる仏像の台座部分には、
名前も何も記されて(刻まれて?)いませんでした。
おかしいと私は教団スタッフに話していました。

しばらくして、教団のHPの写真には仏像の写真が載せられていましたが、それにはうっすらと記名してありました。
これはCG細工をしたのではないでしょうか。他の機関紙の写真はCG細工していた連中でしたので。
そして、その教団の歴史をつづったアルバムのような本をあるスタッフが
住職のターナブットー氏のもとに持って行って、何か相談っぽく深刻に話しているのを見ました。
その後、教団を訪れた人誰もが見れる場所にあったそのアルバム本は、隠されたのか姿を消しました。

嘘をついて信徒を「自分の名が記されて1000年間残る」などと錯誤に陥らせ、
金だけ集めて、バレそうになると隠蔽・もみ消し工作。
モロに教団ぐるみの詐欺だと思うのですが。

216 : :03/11/27 07:20


217 :1 ◆vEas0XUlko :03/12/03 09:50
○タンマガーイ仏塔には、坊主しか上のほうに行くことができず、
 一般人は少し離れたところからしか見れなくなっています。
 そのため、肉眼で仏像の台座の名前を確認することはほぼ不可能といえます。

○「自分の仏像の位置をパソコンで調べられる」などと奴らは言っていますが、
 インターネットでは調べられないです。
 たぶん、奴らは「本山のパソコンでしか調べられない」とか言うでしょう。
 そして結局、自分の仏像の位置は大多数の信者には、わからないままです。
 奴らの気持ち悪いごまかしと秘密主義にはホント、反吐が出ます。

○「仏塔内部にはまだ仏像を作れるよ」とか言ってくるスタッフがいましたが、
 これも詐欺でしょう。
 外部は完成していて「まだ作れる」というと嘘がばれるので、
 一般人が決して近づけない仏塔内部をダシに金を騙し取ろうとしているのでしょう。
 近づけないので、自分の仏像を見て確認したくても、見られないというしかけです。

○仏像をつくる申込書にはその人の両親・住所とか職業まで書く欄があり、
 教団の情報収集に利用されています。

218 :1 ◆vEas0XUlko :04/01/29 22:10
もしかすると今頃タンマガーイ寺院では、
タマチャヨ氏が「インターネットを見るのはよくない」などと説法しているのではないでしょうか。

私がタンマガーイ寺院にいたときは、
「マスコミが寺のことを悪くいったので、多くの人が寺が悪いと思った」などと奴は説法していましたので。

また「新聞の批判記事が嘘だったと証明された」などと寺院スタッフは口をそろえて言っていましたが、
その証拠は見せてもらえませんでした。

教団内で罪をごまかすためのデマが流されて、簡単に言いくるめられて信じてしまっているのでしょう。
(一応私はずっと不信感がありましたが、脱出するまで時間がかかりました。)

219 :1 ◆vEas0XUlko :04/03/03 05:21
タイのタンマガーイ寺院は、
維持財団として「タンマガーイ財団(Dhammakaya Foundation)」というものを設立しています。
学校を作ったり、いろいろな慈善事業をする財団らしいです・・・・。

しかしこの財団というのは、タンマガーイ寺院という宗教団体の、金集め・隠しのために設立されたものではないでしょうか。
宗教ではなく、慈善団体を装おうとしたのではないでしょうか。
まあ、寺院に布施しようが財団に献金しようが、金の流れとか何にいくら使われたかなどは、
信者・献金者は一切知ることはできないでしょうけど。

日本で昔から問題になっている韓国系カルトの統一教会でも、維持財団を設立しています。
似たものを感じました。

220 :◆vEas0XUlko :04/04/04 07:21
宗教法人タイ国タンマガーイ寺院のスタッフは、いくつかのグループに分けられ、
それぞれ数十人〜数百人(?)ぐらいの信者の管理を担当させられており、
電話をかけて寺に出向くように(=寺に金を持ってくるように)勧誘をしていたみたいです。
自分の担当する信者が布施献金すると、自分の株が上がるような仕組みでしょう。

>今すでに狂団を辞めているスタッフへ(もしいたとしたらの話)
自分が狂団に引き込んだ人はちゃんと全員離脱させないとだめだよ。

221 :1 ◆vEas0XUlko :04/04/16 21:19
↓5年前の、タマチャヨ氏逮捕のことがかいてありました。(>部分が引用です)
http://lox1.loxinfo.co.th/~spop/pastnews.html

>(99年5月21日発)
>仏教界の動揺
>国民の9割以上が仏教徒であるタイで、多くの信者を集める寺が世論の批判を
>浴びている。バンコクに隣接するパトゥムタニ県にあるタマカイ寺は、その独特の
>教義と強引なお布施獲得方法でここ数年信者の数を大きくのばしてきた。しかし、
>親からもらった学費を全て寺に喜捨したり、家族に対し恐喝もどきで寺への寄進を
>強制するなどの信者がでるに至って、ついに社会問題化。政府も、宗教庁を通して
>真相の究明に当たったところ、信者が寺に寄進したはずの千七百ライ(2.7平方キロメートル)
>という膨大な面積の土地がすべて住職の私有地として登記されていることが判明した。
>日頃押っ取り刀の仏教界の最高意志決定機関「サンガ」も、世論、マスコミの批判に押され、
>連日のように会議を開いているが、この土地問題に対しては何ら積極的な命令を
>出すに至っていない。これに業を煮やした僧王は、住職の行ったことは詐欺行為に等しく、
>土地の所有権を寺に書き換えるように要請し、住職の僧籍の無効を宣言した。又、
>チュアン首相も自ら宗教庁に対し、所有権の書き換えを急ぎ進めるよう指示を出した。
>タマカイ寺は、政府、「サンガ」、宗教庁内に多く利害関係者を持っており、このことが
>タマカイ寺問題の解決を遅らせているとの批判がでている。

222 :221の続き ◆vEas0XUlko :04/04/16 21:20
>(99年6月15日発)
>世俗権力の力届かず
>連日のようにテレビニュースのヘッドラインを飾るタマカイ寺問題に対し、チュアン政府は
>強攻策の発動を躊躇している。
>千七百ライの土地が寺へ名義変更されない場合は、訴訟に持ち込むと拳を振り上げた宗教局。
>しかし、当の住職は約束の期限が来てもほとんどの土地を自分名義としたまま、のらりくらりと
>政府、世論の矛先をかわし続けている。
>タイは、新聞一面を飾る大事件でも、しばらくたつと誰もが忘れてくれるというありがたい
>お国柄だけに、タマカイ寺住職もこのタイの国民性に住職生命を賭けているが、
>事が宗教問題だけに思い通りの展開となるか否か、予断を許さないところである。

223 :222の続き ◆vEas0XUlko :04/04/16 21:20
>(99年10月25日発)
>な〜んにも怖くありません
> 信じる者は救われる。つまり、信じない者は救われないわけである。原始仏教に
>地獄があったか否かは勉強不足で知らないが、近代仏教には地獄がある。地獄が怖く
>只々ひたすらに寄進する。現世なんて所詮短い。しかし、あの世は永遠である。
>そこで幸せになれるなら、今ある財産などいくら投資しても惜しくない。全く合理的である。
>近代主義である。その合理性、近代性が現世の不合理に不満を持つ多くの人の心をつかんだ。
> タイの最高権力である仏教へ手をかけることへ神経質であった国家権力も、世論に押され、
>渋々動き出したようだ。警察は8月23日、タマカイ寺元住職を逮捕した。容疑は、寺の所有する
>金銭を個人的に流用、寺に寄進された土地を個人として登記、などの公金横領。しかし、
>これは出来レース。逮捕状発行の時点で、200万バーツにて保釈することが合意されており、
>お縄にすることもなくすぐに釈放。さらに逮捕もお互い同意の上で、都内の寺院で形式的に
>行われたのみであった。
>今後、タマカイ寺問題がどのような形で進展、収束していくかは当事者たちにとっても
>わからないであろうが、ことがタイの国是である仏教の、それもおそらくタイ国内で最大の
>信者を集める寺の問題であるだけに、お互い知恵をふり絞りながらも、恐る恐る及び腰での
>動きになることは必至であろう。
> ちなみに、本事件の主人公であるタマカイ寺の現住職、タムマチャヨ師に対しては
>今だ法的対応はなされていない。

224 :57:04/04/16 23:50
なんだ
タイガーマホービンじゃなかったのか

225 :名無しさん@3周年:04/04/17 04:46
ダマされるほうが悪いのか
タマちゃんのほうが一枚、上手なのか?    嗚呼、世はおカネ。おカネ。ですね。

226 :1 ◆vEas0XUlko :04/04/27 12:11
『タマちゃん』って、タマチャヨ氏ね。
私は一瞬、アザラシを思い出してしまいましたw。

227 :1 ◆vEas0XUlko :04/05/12 00:14
日本のタンマガーイ寺院のHP
ttp://www.dimcjp.org/page1.htmを見ると、
やはり長野に進出しているみたいです。
大阪の別院も移転しただけで、消滅していないみたいです。

228 :Law of Karma:04/05/19 18:24 ID:OR+cZ+vf
Law of Karma
mms://www.dreamindreamonline.com/KothaengkamE


229 :名無しさん@3周年:04/05/20 15:53 ID:7EttWIyl
@ パーナーティパーター ウェーラマニー シッカーパタン サマーティヤーミ(不殺生−生き物を殺すなかれ。)
A アティンナーターナー ウェーラマニー シッカーパタン サマーティヤーミ(不偸盗−与えられたいない物をとるなかれ。)
B カーメースミッシャーチャーラー ウェーラマニー シッカーパタン サマーディヤーミ(不邪淫−欲において邪まを行うなかれ。)
C ムサーワーター ウェーラマニー シッカーパタン サマーティヤーミ(不妄語−嘘を語るなかれ。)
D スラーメーラヤマッシャパマータッターナー ウェーラマニーシッカーパタン サマーティヤーミ(不飲酒−酒を飲むなかれ。)


230 :Law of Karma:04/05/20 15:54 ID:7EttWIyl
@ パーナーティパーター ウェーラマニー シッカーパタン サマーティヤーミ(不殺生−生き物を殺すなかれ。)
A アティンナーターナー ウェーラマニー シッカーパタン サマーティヤーミ(不偸盗−与えられたいない物をとるなかれ。)
B カーメースミッシャーチャーラー ウェーラマニー シッカーパタン サマーディヤーミ(不邪淫−欲において邪まを行うなかれ。)
C ムサーワーター ウェーラマニー シッカーパタン サマーティヤーミ(不妄語−嘘を語るなかれ。)
D スラーメーラヤマッシャパマータッターナー ウェーラマニーシッカーパタン サマーティヤーミ(不飲酒−酒を飲むなかれ。)


231 :上タマさん:04/05/20 17:12 ID:PyzTIKB2

 ネ
  儲
   け            ウェーラマニーシッカーパタン サマーティヤーミ

232 :072:04/05/25 23:41 ID:81XTEhPo
Two Thais up for WHO anti-smoking award
Published on May 25, 2004
The former abbot of Wat Dhammakaya and a top bureaucrat have been recognised by the World Health Organisation (WHO) for their outstanding efforts to persuade people to give up smoking.


233 :072:04/05/25 23:44 ID:81XTEhPo
Phra Dhammachayo, who is facing charges that he embezzled nearly Bt100 million of temple funds, and Disease Control Department director-general Jaral Trinvuthipong are among 31 people from across the world on whom the WHO will bestow
awards for their anti-smoking activities.

234 :...:04/05/26 00:06 ID:XvMAPs3m
The award presentations will take place on Monday, which is World No-Tobacco Day.

Dr Kumara Rai, the director of the WHO's Thailand office, said Phra Dhammachayo was chosen because he had avidly encouraged smokers both in the religious and secular worlds to give up smoking over the past 34 years.



235 :...:04/05/26 00:06 ID:XvMAPs3m
The monk has launched many anti-smoking campaigns, he said.

Rai said Jaral won recognition for his vital role in pushing for laws that discourage smoking in public and also for the use of pictorial warnings instead of written warnings on cigarette packets.

"The WHO will present awards to only six Southeast Asians this year," he said.

Vice Minister for Public Health Yongyuth Wichaidit said that according to a National Statistical Office survey last year, Thailand has about 10.6 million smokers, who spend more than Bt42 billion on cigarettes each year.

"Besides health problems, smoking also costs a lot of money," he said.



236 :橋本 元総理:04/05/26 00:42 ID:YTzy/8qv
J
T

237 :1 ◆vEas0XUlko :04/05/26 07:19 ID:ht2z/Lvt
>>229>>230
タマチャヨ氏には、
@殺生 A盗み B姦淫 C嘘 
の四つはないですか?

@(殺人の場合)やABを行ったり、
Cで自分が得ていない能力を得たと嘘をついたりすると、
僧団から一生追放される罪ですよね?

今まで挙げてきた資料によると、一つどころか四つとも・・・・。

238 :...:04/05/26 10:15 ID:XvMAPs3m
I have never considered any of these projects to be for our own benefit, but for the benefit of mankind to achieve the common goal of World Peace.
It is the duty of every profession and layman to work together, hand-in-hand, heart-to-heart with mutual understanding and full devotion to create peace.

Let us start with the willingness to cultivate loving-kindness and peace in our hearts, leading to peace in the world.

It would be worthless if the hardships and sacrifices were just to satisfy our own ambitions. The benefit to mankind for generations to come is the ultimate goal of our mission."


239 :...:04/05/26 10:19 ID:XvMAPs3m
Meditation is something which we already do in everyday life allowing us to focus on the task at hand – but the depth of meditation is superficial.
The events around us in the world soon rob us of our attention and our concentration is gone. The mind that wanders outside our own body is the source of all types of suffering.

By deepening our meditation until our mind comes to a standstill we can unlock the potential and unused ability within.

We maintain a balance of mindfulness and happiness for ourselves bringing contentment and direction to life in a way not possible through any other technique.


240 :...:04/05/26 10:20 ID:XvMAPs3m
Q: What got you interested in Buddhism?

241 :...:04/05/26 10:22 ID:XvMAPs3m
A: I’ve had a fascination with images of the Buddha and things Oriental since I was a child.
I have no idea why. I was raised in a Christian household, but later in my life my intense interest in Buddhism
and objects or statues of the Buddha intensified. So I started reading up on Zen Buddhism. As you know,
if you go to a bookstore in this country (US.), that’s what you’re going to find-Zen Buddhism. I went to a Zen temple
in Northern California for some tapes on Buddhism and meditation practices. I wanted to find out what their Buddhist
sect was like. I liked what I saw, and I started practicing a little bit at home. I started meditating in the mornings,
evenings, and a little bit at work, to help relieve the stress. I found that it was working well, but I wasn’really getting
a good handle on it. You know, as somebody self-taught out of a book, you don’t really get all of the nuances of Buddhism.
So, a few years ago, when I was looking through the phone book in my office, which is in an adjoining city here,
I saw the address of the Wat Buddha Maywood temple. That some day I came over to the temple.
I was graciously received by all. A monk gave me some meditation books and tapes.
I began practicing the Dhammakaya version of meditation for the first time.
I had a little success with it, so I came back the following week- - I’ve been coming back ever since.

242 :Law of Karma:04/05/26 14:50 ID:x5dCgZeJ
What guidelines must parents follow in their role of fostering discipline in their child?


243 :Law of Karma:04/05/26 14:52 ID:x5dCgZeJ
Good parents must understand that a child's state of mind develops
as he or she matures and begins to learn about the world outside of the immediate family.
In early childhood, parents are everything the entire world to the young child.
During the child's process of growing up and maturing,
the parental influence will partially shift from the parents,
to outside peer groups. As the youth enters
adolescence they learn to become self-sufficient, independent,
and rely more on their own ability to distinguish right from wrong.
At this stage, parents need to adjust their own sense of authority and discipline, as their teenagers become young adults.

244 :Law of Karma:04/05/26 14:53 ID:x5dCgZeJ
Good parents are responsible to play the following role to the best of their ability :
1. As a teacher, parents must be responsible in helping their young child to
differentiate between right and wrong, as well as instilling in their child the importance
of cleanliness and the habits of personal hygiene.
Since young children are too young to rationalize, parents must act as role models.
Training and educating the youthful child is a slow and long process and should be always
be approached in a calm and positive manner.Corporal punishment,
such as spanking or whipping, should only be used as a last resort.



245 :Law of Karma:04/05/26 14:55 ID:x5dCgZeJ
2. As the Dheva, parents must abide by basic moral and ethical principles. Parents must encourage the child to engage in virtue acts and discourage sin.
Examples of people who demonstrate virtue or sin can be found in many fables.
Some parents read the Jataka fables as bedtime stories and then have their
children say prayers before going to sleep. (Jataka are the stories of the 500 past
lives’ of the Buddha. Each story, teaches us about being consistent in the doing of
good deeds even though the characters in the stories are the recipients of bad
deeds from others.) In addition to understanding the stories the child should be
taught the importance of sharing with others. As the child arises in the morning,
parents should lead their son or daughter in acts of merit by offering food to the
visiting monks.


246 :Law of Karma:04/05/26 15:44 ID:x5dCgZeJ
3. As the Brahmin, parents must always express to their child, love,
intimacy, and compassion, they should also must show additional
compassion and love to the child during the time of sickness.
In addition to being intimate with their child, The example roles of the parents as
the Brahmin to their offsprings which is - parents must also provide their child with
educational opportunities. When it is time for the child to leave home and lead their
own life, parents should continue to show love to their children by forfeiting the role
of a supervisor and assuming the role of an advisor or counselor. Parents should
also refrain from imposing their own career or educational desires on their young
adult.
As the Brahmin, how should the parents deal with their daughters and
sons when they do something wrong?
When a child does something wrong, their action should be reprimanded, however,
regardless of the age, it is the action that should be condemned, never the son or
daughter Furthermore, parents must learn to take a neutral position and must not
show approval of a child's actions when they do not conform to family or society's
standards. For example, when a child becomes errant by committing acts of
delinquency punishable by imprisonment, parents should support the justice
process, and not try to protect the child by giving false testimony.


247 :Law of Karma:04/05/26 15:45 ID:x5dCgZeJ
4. As the Arahant, parents must strictly observe the proper moral principles in serving in the
various symbolic roles as a respectable figure, a wise advisor, and a honorable religious image
for the child to obey, revere, and worship.

The success of the parents' roles described above will lead not only to a happy home, a stable
community, but ultimately a nation of internal peace.


147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)