5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無量義経を学ぶ座談会part4

1 :七紙:03/06/20 20:05
どうも固有名詞を書くとスレを消されるようですね。
それなりに真面目な会話をしているんですが。
スレストも中身を見てから止めるかどうか判断してくれれば
いいものを・・・
とりあえず固有名詞を伏せて再開しません?

前々スレ
さとみと学ぶ無量義経
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050190064/l50

前スレ
無量義宗さとみ会座談会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053735907/l50

内容は>>2-

476 :名無しさん@3周年:04/02/15 08:20
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

テロのない世界をつくるために

九月十一日のテロに始まった国際情勢の推移は、みなさん危惧の念を
もって見守っておられると思います。私も同様です。私は「法華経の
発想」から、ぜひ発言しみなさんに聞いていただきたい。みなさんに
発言していただき、その声を一日も早く、世界中に届けたい。心から、
そう思います。
亡くなられた方に、心から哀悼の意をささげます。テロは、どのよう
な事情があるにせよ、私は認められません。人は、テロの起こらない
世界をめざすべきです。
きのう今日(十月十五日)、テレビから流れるイスラム教徒のデモの
映像を見ていると、イスラム教徒の“テロに反対する”という表明が
世界各地で行われているにも関わらず、私自身、そして世界中の人が
“イスラム教徒のテロ”というイメージにとらわれてしまうのではな
いか、正直そう思います。これは恐ろしいことだと思うのです。
テロも、それに対処する武力行使も、人間がやっていることであり、
神さまのケンカではありません。それぞれの判断や行動は神の業では
なく、間違いや誤りも犯す人間の判断であり行動です。

大きな乗りもの 2001年11月号より 
http://www.ookinanorimono.com/11/index2.html

477 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:27
悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行なえるようになりたいですね。

478 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:12
偉大なさとみ先生に従って修行しましょう!

479 :名無しさん@3周年 :04/02/20 23:24
さとみ、無理しないで本能のまま生きなさい。

480 :さとみ:04/02/21 21:30
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
本能のまま生きたら、仏になれません。
どうしようもなく淫らなメス淫獣の私ですが、仏法で蘇生したいと願っています。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



481 :さとみ:04/02/21 21:37
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)心に狂いが生じて、荒み乱れている人には正しい心
の状態に導きます。この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船長のようなも
ので、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優
秀な医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、
病い苦しみから、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな
行いがなくなります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての
獣たちを服従させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存
在でもあります。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく
行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていました。

482 :さとみ:04/02/21 21:42
無量義経徳行品第一

広く仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。
是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、
弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿
難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭
陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比
丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、
真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれる
を観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に
来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼
散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、
四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。

483 :名無しさん@3周年:04/02/22 08:51
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く、諸仏は能く知るも但だ汝等
の及ぶ所に非ざるが故に、無量と言う」とある。御義口伝に「横に法界の辺
を窮む...

(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


484 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:40
お題目を唱えましょう!

485 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:00
さとみ会長といっしょに修行できる幸福を感じています。

486 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:43
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

現代文明”という化城(けじょう)を識(し)る時

 もう、だいぶ以前のことのような、それでいて脳裏にやきついている、あの
9月11日のテロのことを、また書きたいと思います。ニューヨークの、あの二つ
のビルが崩壊したことについてです。
“現代文明への挑戦”というとらえ方は誤りの元だと、前号に指摘しました。
そうではなく、“現代文明の実態”ととらえるのが正しいというのが、私の意見
です。とくに、あのビル崩壊に至る出来事は、現代文明の特徴、個性、あり方の
限界を、私たちに象徴的に示していると思うのです。
(略)
『法華経』には“化城の譬え”があります。疲れた旅人たちの心情を知って、案
内人はすぐ近くに、にぎやかな街があると思い込ませます。旅人たちは活気づき
化城へと向かいます。しかし、化城を化城と知った時、旅人たちには本当の旅の
目的が自覚されるのです。そして、その自覚が、旅人たちの本当の力を生み出す
のです。
大きな乗りもの 2001年12月号より 
http://www.ookinanorimono.com/12/index2.html

487 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:46
旅は修行ですね。

488 :さとみ :04/02/28 21:01
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
麻原さんの裁判の傍聴を希望して日比谷公園に並びましたが、外れて傍聴できま
せんでした。宗教者としていまだに疑問を持っています。徹底的な解明を望んで
います。それでは。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


489 :さとみ:04/02/28 21:08
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のよ
うに衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみか
ら、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくな
ります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従
させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもありま
す。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来
の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救う
という仏の願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持っていました。


490 :さとみ:04/02/28 21:11
無量義経徳行品第一

久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。 是の諸の菩薩摩訶
薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。


491 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:24
さとみ先生と修行ができて幸せです。

492 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:29
さとみ先生は、エッチな教祖。それが信者には人気。

493 :さとみ:04/03/06 19:17
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



494 :さとみ:04/03/06 19:21
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のよ
うに衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみか
ら、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくな
ります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従
させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもありま
す。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来
の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救う
という仏の願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための
努力をしていましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。


495 :さとみ:04/03/06 19:22
無量義経徳行品第一

是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。


496 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:41
>>65
>ですが、こういう事は信仰にはあまり関係ないのです。あなたにとって素晴ら
>しい(=信仰するに足る)經典を見つけたら、それは間違いなくあなたにとって
>宝物なのです。信仰と学問は全く別物なのですから。

こういう言い方はどうもうさんくさい。なんでか?それは要するにこういうことだ。

信じるものが「釈迦」と一切関係なくとも、「自分がいいと思ったものならそれが
仏教だ」てな言い分になっちまうからだよな。それなら真実はどうでもいい、
勝手に作ったもんでも「これは仏教だ」といえばそれで仏教になる、てな話になっ
ちまうよな。そんなんでいいのか?

それなら別に真実と我々はなんの関係もないということになるだろ。我々が現代に
おいてなぜ科学というものを重大視して扱っているのか、それは我々が「まず真実
を知らなければその応用もできない、そして結局何もわからなくなる」からだ。

仏教でないものをこれは仏教ですと言ってしまえばそれが仏教になる、っていうの
ならば、信仰てのはなんだいいかんげんなものになってしまうね。

497 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:55
それでですね、、、

そもそも昔、いまあんたがたの崇める日蓮がなぜ「法華経」に「帰依しなければ
ならない」と説いて日本国にわあわあとのたまって世間を騒がせたのかといえば、
それは当時の日蓮にとっては大乗非仏説は知らず、その結果、「真実」として
「法華経が仏説である」と「わかった」からということであったからではないか。
「真実はこれだ」と「知った」になった日蓮だったからこそ、その必然的な帰結と
してあたかも「身命を惜しまず」、この「真実」に基づいて「世間に真実を述べ
伝えねばならない」と決心させたからだったよね。

なら、それが「真実」ではないとわかった今、日蓮であったらはたしてそんな
不誠実な態度で「信仰」を「主張したりした」のだろうか?

誤まりであるとわかったら、「ああそうだったのか」「じゃあこれまでの説は
全部引っ込めて、最初から何が真実なのかを検証して行こう」「それで真実でない
ことがハッキリしたら」「そこから何か結論を出して仏罰がどうのなんて言い方
したことを恥じて詫びようじゃないか」「さあ本当の仏教っていったい何だった
のか、あるいは何でなければならないのかをみんなで誠実に求めて行こう」に
方向を転換していかなければならないはずだよね。どう?>日蓮教徒さんがた

498 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:56
で、世間には日蓮教徒さんがたによる題目教が大小たくさんあってホントオカシな
感じするんですが、どうして対して差もないのに題目教はあんなにこまごまと
たくさんあるんですか?

非常にフシギです。どうせみんな同じ「この題目って呪文唱えると元気でるです教」
じゃないですか?ワラ

そんなもんがなんであちこち似たような宗教がほんのすこしだけの違いしかないのに
わんさかできちゃうんですかね。全然意味ないんじゃないですか?全部まとめて
一つの「日蓮教」に統一すべきでしょ。題目教なんて底のあさい、呪文いいです教
にすぎないじゃないかですか。いいかげんでそうしてくださいな。どうですか?

499 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:06
それにそもそも、日蓮が釈迦に依拠してはじめてその呪文に到達したと言われている
が、現実にはその題目という呪文自体が与える効果って、ただのその呪文の発音に
よる効果ってだけでしょ?

元気でるです教って、その呪文の意味がもたらす効果じゃないのはもう誰の目にも
明らかですよね。どうですか??>日蓮教さん

なら、法華経を重んじるとかいいながら、結局日蓮が広めたのはなんのことはない、
ただその「呪文を唱えるとその発音の効果で体が元気になるんです教」でしかない
わけですよ。これは法華経の意味による功徳だとは全然ありませんよ。それはただの
体操の効果といっしょです。功徳でもなんでもなく、ヨーガの効果なんです。それに
よって内分泌腺の活動が刺激されて神経を通じて体感としての効果があるからなん
ですよ。

だからここの「さとみ教祖」も「生命力がわんさか出てすごいです」とかのたまって
るわけでしたが、ただそれだけのことですから、これはそもそも宗教にすること自体
が間違っているんじゃないでしょうか?どうですか?>日蓮教とさんたちどうですか。

500 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:13
>>499
全然違うよ。

501 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:46
ではまた質問ね。

法華経 曰く「法華経に帰依すれば功徳がある、いいことがある」
日蓮  曰く「法華経はそのタイトルに帰依すればその全部に帰依したことになる、
        と自分で言っているんだYO」

で、つまり法華経は自分自身では中身はほとんどなく、ただ
1.仏は久遠実成で永遠にいます(これはキリスト教のキリストと同じことを言っているだけ)
2.法華経を持っていれば救われます
3.法華経を誹謗すれば仏罰が落ちます
4.法華経に帰依してください
と自分の尻尾を自分で食っているようなのが法華経の実態だったわけでした。
だからこの経のどこに帰依すればいいのか正直全然わからないというのが現実なの
でしたが、そこで日蓮はこれをパズルとして考え、そして浄土教の「観無量寿経」の
なかの記述に注目し、「ははあ、これは経文のタイトルを拝めといっているのだ」と
考えたのでしたね。それで中味のない法華経の無限循環参照のエラーを回避するため
に、そのタイトルに執着すればいいんだと考えたわけでした。

これが法華経無限循環参照の解決のための苦肉の策としての日蓮の解だったとも言える
わけでしたね。どうですか??(ワラ)

502 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:59
>>500
でも題目の意味考えて唱えている人なんていままでおらんでしょ。

なら法華経の功徳なんてありませんよ。

それは発音のし方で体が受ける影響力ということでしかなく、要はヨーガと
いっしょです。それは内分泌腺の活動に直接影響を与えるマントラであるに
過ぎないんです。だから「生命力」なんて表現が自然と出てくるような体感
になるだけなんです。それは宗教や哲学それ自体ではなくて、体感教なんです。
それにふさわしい体感表現を池田大作とははしただけですよ。

で、ヨーガのヨの字も知らなかった現代人がそれに騙されておおお題目は
効果あるな、すごいぞてな妄想にふける元凶になってしまった、そういうこと
じゃないんでしょうか。仏教よりもむしろヨーガの生理学を研究すれば、
750年間も日本に日蓮教が存在できた真の理由がハッキリするんじゃないで
しょうか?私はそう思いますがいかがですかね。

503 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:49
法華経は、原始仏教と大乗仏教を統合しようとしました。

504 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:42
>>503
あー、それって「二乗作仏も救われる」ってやつでしょ。

で、それも追加しまつか?(わら)

1.仏は久遠実成で永遠にいます(これはキリスト教のキリストと同じことを言っているだけ)
2.二乗作仏も成仏でける
3.法華経を持っていれば救われます
4.法華経を誹謗すれば仏罰が落ちます
5.法華経に帰依してください

でも、それでもまだこんな意味薄弱な経文てみたことおへんえ?どうしましたん?

505 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:00
法華経を読むとわかるが、法華経は膨大な教えで、今法華経として残って
いるのは、本来の法華経の一部。つまり法華経入門というべきもの。

506 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:34
法華経は一念三千を説いていると天台大師は考えました。

507 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:40
>>505
>法華経を読むとわかるが、
わかりません。法華経を読んで判るのは
「これは中身のない、ただのクスリの効能書きのようなものだ」
という事です。

>今法華経として残って
>いるのは、本来の法華経の一部。つまり法華経入門というべきもの。
では残りはどこにありますか?
それとそう断言するからにはその発言の根拠を示して下さい。

いくら匿名掲示板だからっていいかげんな事書かないで下さいね。

508 :名無しさん@3周年:04/03/12 16:59
豚に真珠 猫に小判 アフォに法華経

509 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:43
まともな反論は無いみたいね。


510 :名無しさん@3周年:04/03/13 22:10
>>507
法華経を全部読まれましたか?
序品に日月燈明如来が説かれた法華経のことが書かれています。
堤婆達多品にお釈迦さまは、前世において、阿私陀(あしだ)と言う
仙人に法華経を教わったとお話しになっています。
その阿私陀仙人は、現世において、お釈迦さまの命を狙ったり、いろ
いろ悪いことした提婆達多のことだと明らかにされています。
しかし、その提婆達多も長い間修行をすれば、仏の悟りを得られるで
しょう、と授記されました。

511 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:59
>>510
それで何?
法華経に中身が無い事には変わりはない。
無限に続く自画自賛の嵐だろ。


512 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:36
正法、像法、末法の時代の法華経があります。
正法時代の法華経は、現在法華経といわれている経典です。
像法時代の法華経は、天台大師の摩訶止観です。
末法時代の法華経は、日蓮大聖人の御書です。


513 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:43
今度は中古天台本覚思想か・・・・
富士門系はカエレ!!
日蓮本仏論なんぞとっくにボロボロにされてんだYO!

514 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:53
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/kaishu_005.html
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/hayasaka_001.html
工作員はこの辺を熟読して来い

515 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:05
法華経が最高であることには変わりない。

516 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:13
法華経至上主義者がまだいたのか・・・・も、うんざり
>>515
論拠をあげて論証してみろ
それができなきゃ、「法華経が最高」ってのはただのオマエの妄想だ


517 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:17
法華教を貶すことしか出来ないうんこ野郎か

518 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:31
ははは、論証できないのか
法華経至上主義者にできることは他人を貶めることだけか
法華経を日本に広めようとした、伝教大師や日蓮上人がオマエ(に代表
される法華至上主義者)の姿をみたら、涙を流して喜ぶだろうな


519 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:08
>>512
そんなのは日蓮系の勝手な解釈でしかないでしょ。

>>497 >大乗非仏説
なんだからさ、日蓮の思考をなぞったって「真理」には到達しないYO!
大乗仏説だと当時の鎌倉仏教のころの日本人は考えてただけのことで、それも全部
宋の天台なんかがそうやって信じておって、勝手に五時八教とかのたまったってだけ
よ。そんなモンはもうとうの昔に「真っ赤なウソ」でした!判明したことが現代仏教学
の結論なんですが。

520 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:09
>>518
法華経の悪口を言うことに時間を費やしなさい。
逆縁でもいい、法華経を貶しなさい。
貴方にとってそれが最善だ。
止めはしない。

521 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:12
そもそも、日蓮は禅天魔などと言って坐禅行を否定しているよな。

でももまいらの好きなそのポッケ経を良く読んでみろ。

法華経はちゃんと「瞑想(漢訳ではこれが「禅・定」となる)して成仏しろ」
と書いてあるんだぞ。ということはも舞らは「意味の上では法華経をこれでも
かと否定しておきながら、口先だけでポッケ経に帰依ちまつう」とかマンミョー
ダヒモクてなのを唱えておるわけやな。法華経誹謗も甚だしいわけだが。

522 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:16
>>520
ハァ?

>>521
あんた、こんなとこまで来たのか。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077583009/
こっちであそんどけよ。
ここはさとみ会のスレなんだからよ。

523 :名無しさん@3周年:04/03/15 05:10
法華経が最上だということは常識でしょ?
だってそれ以上が無いんですからそういうことですよ。

524 :名無しさん@3周年:04/03/15 08:05
いつかまたさとみ先生にお会いしたいです。

525 :名無しさん@3周年:04/03/15 08:29
>>523
オマエの脳内妄想は常識ではない。
アホか。

526 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:02
さとみ会長は人生の希望の光です。

527 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:19
見宝塔品には、宝塔偈に入る前に六難九易の法門が述べられています。即ち六難と
は、この悪世において法華経の受持弘通の難しさを六つあげています。それは、
1.広説難−我滅後の濁悪の世に法華経の経説のように説き弘めることは難かしい。
2.書写難−我滅後に法華経を自ら受持し書写し他をして書かしめるのは甚だ難かしい。
3.読誦難−我滅後の濁悪の世に暫くでも法華経を讀誦する事は難かしい。
4.説法難−我滅後に法華経を唯一人にも説くことは難かしい。
5.問義難−我滅後に法華経を聞いてその意義を問うことは難かしい。
6.受持難−我滅後に法華経を持ち奉ることは難かしい。
九易とは、六難に対して九つの易いことを挙げていますが、それでも難かしいこと
が記されています。
1.恒河の砂ほどの教典を説くのは必ずしも難かしいことでは無い。
2.須弥山を手に取って他方の多くの国々に擲(な)げるのは必ずしも難かしいことではない。
3.三千大千世界を足の指を以て動かし他国へ移すのは必ずしも難かしいことではない。
4.有頂天という最高の山で大衆のために無量の経典を説くのは必ずしも難かしいことではない。
5.虚空を手に取って自由に歩くのは必ずしも難かしいことではない。
6.足の爪の上に大地を載せて梵天に昇るのは必ずしも難かしいことではない。
7.乾草を背負って世界破滅の大火の中を歩いても焼けないのは必ずしも難かしいことではない。
8.法華経以外の仏の一切経を人のために説き六神通を得させるのは必ずしも難かしいことではない。
9.法華経を説いて無数の人々に阿羅漢の悟りや六神通を得させるのは必ずしも難かしいことではない。

要するにこの悪世と法華経の関係は、迷いの悪世と悟りの法とみて、この様な悪世
の中に法華経を持っていかれた日蓮大聖人のご生涯は実にこの六難九易の法門を実
践されたものといえるのであります。

528 :名無しさん@3周年:04/03/16 22:54
諸法実相を明らかにした法華経は最高の経典。

529 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:43
>>528
そういう主張なら多いに歓迎しよう。
質問だが諸法実相とはなんぞや?


530 :名無しさん@3周年:04/03/17 22:57
九易の方が大変そう。

531 :名無しさん@3周年:04/03/18 22:58
道元さんも法華経を重視していて、諸法実相についても書いています。

532 :名無しさん@3周年:04/03/19 18:38
>>531
ソースを挙げて


533 :さとみ:04/03/20 09:11
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
532さん、道元さんの正法眼蔵ですね。
私もこれから正法眼蔵を学んでみようと思っています。
ところで、天台大師の法華玄義に「諸の小乗経に若し無常、無我、涅槃
の三印有りて之を印せば、即ち是れ仏説なり...大乗経に但だ一の法印
有るのみ。諸法実相を謂う」とあります。
諸行無常・諸法無我・涅槃寂静の三法印は小乗の法印であり、大乗に
は諸法実相の一法印のみがあるということですね。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

534 :さとみ:04/03/20 09:15
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のよ
うに衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみか
ら、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくな
ります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従
させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもありま
す。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来
の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救う
という仏の願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための
努力をしていましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。
これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。



535 :さとみ:04/03/20 09:20
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、

536 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:58
さとみ会長は偉大な宗教家です。

537 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:33
さとみ会長と修行しましょう!

538 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:22
ところでさとみって誰のことを(どの宗教の教祖の名前を)
笑い者にしているのですか?

539 :名無しさん@3周年:04/03/23 08:28
>>538
最初から嫁
自分だ


540 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:13
さとみ会は邪教

541 :名無しさん@3周年:04/03/24 00:22
ホモセクシャル

542 :名無しさん@3周年:04/03/25 01:53
さとみ会長は愛そのもの

543 :名無しさん@3周年:04/03/25 21:38
さとみ会は正しい宗教です。

544 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:26
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

世界に縁起の理法を

年頭にあたり、あらためて昨年のテロ事件を振り返り、所感を申し
述べたいと思います。
(略)
このテロを“現代文明への挑戦”ととらえることが、マスコミによ
ると一般化しているように思われます。ここに根本的な誤りがある
としか考えられません。すべてが、“現代文明の実態”ではないで
すか。テロを企画する人がいる。それが予想以上に効果的に実行で
きる。その報復が行われる。全世界が映像を通して推移を見守る。
すべて、現代文明なるものが、人間の行動をその善悪、当否に関わ
らず、可能にし増幅さえもしているのです。
この、人類とその将来のための、根本的視点を私たちに示すのが、
仏教であると確信します。
私たち霊友会は、釈尊の説かれた縁起の理の中に生きる当事者とし
て、自分の、そして自分たちの因縁をさとり、行いを通して解決し
ていく姿勢を、人生の基本においています。
人類社会の、国際関係の「悪」をなくす努力も、なぜそれが起きる
のか、その因縁を問い、その因縁を解決する努力をすることによっ
てのみ、実ると信じます。
大きな乗りもの 2002年1月号より 
http://www.ookinanorimono.com/021/index2.html

545 :さとみ:04/03/27 22:00
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。




546 :さとみ:04/03/27 22:07
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の
心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救いま
す。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象
や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗がいました。また他にも有名
な弟子がいました。

547 :さとみ:04/03/27 22:08
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


548 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:48
さとみ会長は偉大な宗教家ですね。

549 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:20
さとみ会長は慈悲深い宗教家。

550 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:40
台湾にはヌーディストの女性政治家がいます。日本は遅れてます。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1080569370/l50

551 :獄中の悟達:04/03/31 02:43
 戸田先生が何よりも気遣ったのは師匠・牧口先生のことでした。
“先生が早くここから出られますように”と祈り続けたのです。
獄中で戸田先生が努めたのは読書でした。刑務所の図書室にある本を
借り出すことができましたが、どうしたことか、法華経の本だけが、
何度返してもまた戻ってくるのでした。そこで戸田先生は、獄中で
法華経に取り組んでいくことにしました。昭和十九年の元朝から、
毎日一万遍の唱題をしつつ、漢文の法華経を読み進めていったのです。

 法華経を三回繰り返し読み、四回目に入ったとき、一つの壁に突き当たり
ました。それは法華経の開経である無量義経徳行品第一の一節でした。

 「其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 
方に非ず円に非ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 
造に非ず起に非ず為作に非ず 坐に非ず臥に非ず行住に非ず……」
(開結七二n)と三十四の「非ず」が並んでいる個所です。

 戸田先生は「其の身」が仏の身を指していることは理解できましたが、
三十四も否定が並んでいることの意味が分かりませんでした。この文は、
仏身が否定形を繰り返すしか表現できない実在であることを示しています。
“この文は何を意味しているのか――”。戸田先生は深く悩みました。
この文の意味が分からなければ仏の意義をとらえることができないからです。
唱題しては思索し、また経文に目を凝らす。その作業を繰り返しながら、
全身でこの経文にぶつかっていきました。そして三月のある日、脳裏に突然、
「生命」という言葉が閃いたのです。

 「仏とは生命である。自分の命にあり、宇宙生命でもある」――。この直感を
得たとき、あれほど不可解だったこの文がありありととらえられるようになり
ました。この時の悟達は、仏教を現代の哲学として蘇生させ、万人のものとする
原点になったのです。

552 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:18
宇宙生命が南無妙法蓮華経ですね。

553 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:07
価値論と獄中の悟達が学会の生命線

554 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:02
池だの勧誘論

555 :さとみ:04/04/03 12:20
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今までの私は恥かしい人生です。
快楽を求め、お金が欲しいセックスがしたくて、売春までしました。
でもそんな自分が嫌で、宗教家になって、さとみ教(現在の新さとみ教)を
結成。教団内で売春をして、さとみ教を追放されました。
私には宗教しかなく、さとみ会を結成。さとみ会会長兼東京支部長兼女子部
長。売春未遂で、東京支部と女子部から除名。
こんな私ですが、私に法友のみなさんがいるおかげで、私は修行できます。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


556 :さとみ:04/04/03 12:30
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの説法会が霊鷲山であり、法身の菩薩さまも8万人参加されてお
られました。(略)菩薩さまは。たとえると、すぐれた船長のようなもので
、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な
医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い
苦しみから、救います。(略)菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由
自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持って
いて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、この世界を清めるという
使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、そう遠くない未来に無
上の悟りに達するでしょう。これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど
徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連なども
参加しました。

557 :さとみ:04/04/03 12:31
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、

558 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:12
さとみ会長の下で修行しましょう。


559 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:20
さとみ会を知って、希望が持てる人生を歩むことができました。

560 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:33
http://u-maker.com/37275b.html
荒らしよろしく☆w

561 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:38
無量義経から法華経へ

562 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:34
さとみ会長とともに成長しましょう。

563 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:21
さとみ会長こそ希望

564 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:21
退屈極まりないスレだなあ
9ヶ月でこんだけか?
こんな内容でおもしろいのかねー
よっぽど好きなんだね
感心するよ・・・

565 :名無しさん@3周年:04/04/10 12:23
売春婦が宗教家として、蘇生する感動のスレですね。

566 :名無しさん@3周年:04/04/10 20:35
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

小谷喜美が鳴らしていた警鐘

霊友会創立者の一人である小谷喜美は、晩年、30年先が心配だと言って
世を去りました。昭和29年(1954年)に発足させた青年部には2つのメッ
セージを送っています。
“青年よ、自ら運命を拓け”
“目的は心の開発であります”
今にして思うことですが、当時10代の終わりだった私は、この言葉に込
められたことの重みを、充分に受けとめられていませんでした。簡単な
言葉だったためかもしれません。子供の頃から小谷喜美と共に生活し、
霊友会の考えになれていたためかもしれません。いずれにせよ、当時こ
の言葉を送られた者の一人として、今、自分のいたらなさを痛感してい
ます。
(略)考えてみれば、私たち今までの大人が、すべてを政治や行政の取
り組みに、また社会や雇用の制度に期待し、自分で自分の道を拓くとい
う姿勢を若者に見せてこなかった、これはツケなのです。
正直に言って、小谷喜美の予見を、充分受けとめられなかった自分の足
りなさを感じます。『法華経』で釈尊が説かれている教えを、世に伝え
ることが充分にできてきていない自分の足りなさを感じます。
大きな乗りもの 2002年2月号より 
http://www.ookinanorimono.com/022/index2.html

567 :さとみ:04/04/11 07:47
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
無量義経、ずいぶん進みましたね。お釈迦さまの説法会に天上界の神々も
参加してましたね。十二因縁についても詳しく学びました。舎利弗は釈尊
教団の中で智慧第一の人ですね。目けん連は神通力において第一といわれ
た人で、舎利弗と同じく、六師外道のサンジャヤの弟子でしたが、仏教に
帰依しました。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



568 :さとみ:04/04/11 07:52
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの説法会が霊鷲山であり、法身の菩薩さまも8万人参加されてお
られました。(略)菩薩さまは。たとえると、すぐれた船長のようなもので
、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な
医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い
苦しみから、救います。(略)菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由
自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持って
いて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、この世界を清めるという
使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、そう遠くない未来に無
上の悟りに達するでしょう。これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど
徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提などがおられました。



569 :さとみ:04/04/11 07:53
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


570 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:12
さとみ先生と修行したい。

571 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:13
さとみ会長の存在はすべての人の希望。

572 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:03
無量義経はすばらしいお経ですね。

573 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:35
さとみ先生は、たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。優秀な医者のように衆生の心の病い、苦
しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救います。悟りに達
する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不
動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、こ
の世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、
そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。さとみ先生は、衆生の想
像できないほど徳を備えておられます。


574 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:26
すばらしい教えとすばらしい宗教家、さとみ会は正しい宗教です。

575 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:22
個人をたたえ、賛美するものは
自己の修行から遠く離れていくことになる
その賛美するものに依存し、一人では信仰を確立できなくなる
頭もハートも空っぽのロボットがうまれる
お気をつけおそばせ・・・


576 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:03
坐禅をしましょう!

299 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★