5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

希心会ってどうなの? Part2

1 :つづき:03/06/28 00:51
つづき

217 :悪代官:04/01/29 18:55
越後屋、主も中々の悪よのう。

218 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/05 18:13
どうもみなさんこんにちわ。
この頃は自分語りに走らせて頂いてますので、どうか飛ばしてやってください。

子供の頃は海賊になるのが夢でした。しかしそんな夢も月日の経過と共に消えていってしまうだろうと思って
いましたが、なかなかそうは自分の脳がさせてはくれません。今は車の内装をいかに海賊船風にするかを
考えています。期待できそうな案ですが、
 ・木目調のカッティングシートをダッシュボードやドアの内張に貼りまくる
 ・船の舵輪みたいなハンドルに換装する
 ・ボロボロの黒い布を旗のように切ってアンテナになびかせる
 ・ついでにドクロの旗のステッカーを貼ってみる
 ・さらにドクロのシフトノブに換える
 ・ルームミラーには鎖を垂らす
 ・虎模様のチンチラ張りを施す
 ・シートのヘッドレストの横にオウムのおもちゃを飾る
 ・自分で自分のことをキャプテン・センシブルと名乗る
 ・右折時の掛け声は「おもかじいっぱい」
 ・返事をする時は「はい」ではなく「ようそろ」
自分の中ではかなりいい感じで盛り上がっています。予算はだいたい1万くらいかかりそうです。
でも実際にやるかどうかはわかりません。
そもそもこういうことをしたがるのもやはり小学生の頃からの影響がかなり強いと見ています。
あの頃はどこに行くにも何をするにも自転車がメインでした。
あるとき仲間とママチャリの改造をすることになり、手始めにヘッドライトのチューンを施すことになりました。
仲間内で一目置かれるようになるにはやはりそれなりのマシン(自転車)を持っていなければなりませんし、
ださいマシンにはださいやつが乗るものだというのが当時の僕らの常識だったのです。
一目置かれるためにまずはださい純正の丸目一灯から精悍な角目二灯にするため、試行錯誤しながら取付
作業を行いました。電装系は初めての試みでしたが配線は車の模型についているマブチモーターや麦球など
でいじったことがあったのでなんとか光らせることはできました。

219 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/05 18:19
取付が終わり、愛車を眺めながら待ち遠しい夜がようやく訪れるとさっそく点灯開始です。かごの下に手を伸ば
して角度を調整しながら光軸を合わせ、まるでみんなに注目されているとばかりに駅前の繁華街を得意げに
なって走り回っていたのをおぼえています。
それからもブレーキを水平にしてみたり、荷台に鉄パイプを突っ込んでテコの原理で角度をつけてみたり、
グリップをゴム製の太いものに交換したり、スポークに駄菓子屋で売っているプラスチックの輪っかをジャラジャラ
くっつけてみたり、ハンドルの角度をあげるのには飽きたらず真一文字のハンドルに交換したり、或いは
使えそうな廃材を探しに行ったりするなど、可能な範囲でライト・チューンを施していきました。
また当時は横浜銀蝿の全盛期で、リーダー格のトオル君が黒地に金の「横浜銀蝿」を貼ったのをきっかけに
ステッカー・チューンがブームになり、僕にしてもステッカーは喉から手が出る勢いで欲しかったのですが、
駄菓子屋で安価に抑えられるものはせいぜい刺青シールくらいでしたから、コブラだとか桜吹雪だとか近くで
見ないとわからないものばかり貼っていました。しかし僕らの間ではどんなに貼りたいものでも人の真似をして
はいけないというローカル・ルールが存在していました。違反すると「まねこじき」という蔑称を与えられてしまい、
シカトの刑になるのです。仲間の一人が貼っていた「松田聖子命」のステッカーは自分でも一目置くほどでした。
しかしどんなにフルチューンしようとあがいても絶対に勝てない相手がいました。隣のクラスのコウジ君です。
トラック野郎一番星に傾倒している彼はなんと、アメリカン・ストリート・カスタム風な自転車を既に小学3年で
作り上げていました。一度だけ乗らせてもらいましたが、電飾が凄かったのとそのせいで負荷が多かったこと、
異様にそびえる背もたれの重量も加わって、おまけにブレーキ圧がゆるかったせいで止まれず壁に突っ込んで
しまい、さんざん怒られた経験があります。しかも彼には専属の子分がいて、新作の自転車の試乗をさせると
いうこともやっていました。そして僕らがあっけにとられたその新作はなんと、自動車のステアリングを移植した
ものだったのです。ただしブレーキはついていなかったので、子分以外に乗ることはありませんでした。

220 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/05 18:22
こんな感じでしたから僕らは日々、カスタム仕様のマシン作りに没頭していきました。
見てくれは決していいものではなかったと思います。でも弄っている時は楽しくて仕方がありませんでした。
しかしそんなある日、この自転車を見た母親が血相を変えて飛んできます。
「あんた!これ、お父さんの自転車でしょう!」
そうです。これは父親に頼んで借りていた自転車だったのです。次から次へと悪趣味に変貌を遂げる自転車に
父はすっかり乗る気を失っていたそうです。いつしか自転車は非公式に自分専用のものとなってしまいました。
ちょうどこの頃だと思いますが、日曜洋画劇場で放送された映画「ミッドウェー」に影響された僕は、テールに
赤いランプを取り付けることにしました。火を噴いて落ちていくドーントレス攻撃機に見立てたのです。
またブレーキング時には一度前輪をバウンドさせて停止する技法も編みだしました。これはワイルドキャット
戦闘機の空母への着艦シーンを真似たものです。周りからは馬鹿だと言われましたが、気分はまさに
アベンジャー雷撃機のパイロットそのものだったのです。
ここ最近のことですが、自宅の近くの道路を暴走族のバイクが数台走り去っていきました。見るとテール部には
赤いランプがクルクルと回っているじゃないですか。ふとあの頃の自転車のことを思い出してしまいました。
きっと彼らも心は小学5年生のままに違いありません。しかし彼らだけではありません。
アキバに行けば会社帰りのリーマンがフィギュア一つに血眼になっているし、土手に行けば50代の部長クラス
の人がグライダーを飛ばしてほほえんでいるし。でも子供心なんてものは死ぬまで抜けやしませんが、逆に
それでいいんじゃないかと開き直る今日この頃です。
話は全然関係ありませんが、先祖供養のほうも前向きに続けていきたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

221 :名無しさん@3周年:04/02/07 21:47
いや、ホント・・・隠れファンなんだけど
先祖供養の話して欲しいな〜
好きなんだな・・・よっしゃ俺も!って気分になれるから
お願いします(プレッシャーw)


222 :通りすがりの異邦人:04/02/10 12:44
週刊文春で出ていたあの芸能人、見出しだと「やばい宗教」入っているように見られるね
コメントは意外とまともに載せていたのでほっとしたけど

あのかたはもともと酷い喘息持ちです。
今度の目の手術はずっと下を向いていなければならないとかで喘息持ちは手術ができないんだとか。
早く治るといいですね、では割り込んで須磨祖。


223 :名無しさん@3周年:04/02/10 14:29
あげ

224 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/12 19:06
>>221
そりゃ無理ですよ。
もう二度と希心会のことは書きませんと普賢さまに約束してしまったのですから。

それからみなさん、色々な病気を持ってらっしゃいますよね。
自分の身辺でも病気にかかる人が増えてきました。
ちなみに自分は高脂血症を患っています。
いつか脳か心臓があぼ〜んするから気をつけろと医者から言われたこともありました。
気をつけたいと思います。



どうもみなさんこんにちわ。
つまりはそういうことですから、これからはマンションの管理人の如く、このスレを
保守することのみに専念したいと思いますので宜しくお願いします。

さて、もうすぐバレンタインデーの日がやってまいります。女性のみなさん、
準備は着々と整っていますでしょうか。
憧れのあの人にそっと贈るささやかな乙女のハート、受け止めてもらえるといいですね。
それから貰えた男性のみなさんは感謝の心を忘れないようにして頂きたいものです。
希心会が求めるのは「形」や「お金」ではなく、「心」なのですから。
また、貰えなかった男性のみなさんは決して卑屈になってはいけません。
人を妬んでもいけません。ましてや己の境遇を恨むことなど言語道断です。
希心会が求めるのは「地位」でも「容姿」でもなく、「心」なのですから。
人間は考える麦です。麦は踏まれて強くなるのです。
麦のように強くなればバレンタインなど眼中にないのです。

225 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/12 19:06
バレンタインを初めて貰ったのは卒業間近の高3の冬のことでした。
一週間前からクラス中の女子にお願いをし、より確率を上げるために別のクラスまで
遠征に行って頭を下げ、手をつき、時にはひざまづいてお願いをしたものです。
欲しい物は待っていても手に入りません。努力をして手に入れるものなのです。
その甲斐あってか2つほど頂くことができました。しかも2つともなんと、「お返しは要らない」
という好条件付きでした。努力をすれば必ず結果が出るのだということをこの時知りました。
貰ったチョコレートは一ヶ月ほど部屋に飾っていたことをおぼえています。
誰かが部屋に入ってくるとまず一番先に目につくところに飾っていました。
さりげなく部屋のドアを開けておくと家族からもバッチリ目に入ります。
母親はそれを目にしてニコッと笑っていました。天塩にかけて育てた息子が今やこんなに
もてるようになって。自慢の息子に母も満足げでした。
さて、これよりも前の一年前、自分にとっては屈辱的ともいえる出来事がありました。
会社から帰ってきた父が紙袋いっぱいにチョコレートを持って帰ってきたのです。
最初にそれを目にした時、これはデパートで自分で買ってきたものだと信じて疑いませんでした。
ところが話を聞いてみると、「これは同じ課のよし子ちゃんだろ、これは飲み屋のママからだろ、」
と得意げに床に並べているのです。見ていて頭にきました。だってあなた、会社のOLが一つ
5000円もするようなブランデーをよこしてくるんですよ?そんなの職場の同僚なんだから
マカダミアンナッツの入ったような適当なのを3時のおやつにでも配りゃいいじゃないですか。
それをなんだ、帆船の形をしたウィスキーだとか、ゴルフ好きにはたまらない一品だとか、
しかもそれを紙袋に誇らしげに大きい順から入れ直してるんです。もう腹が立ったので
夜中に一つ取り出して食ってやりました。
なのにね、なにが屈辱的だってね、くすねたことにすら気づいてないんですよ。量が多くて。

226 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/12 19:07
そして迎えた高3の冬、リベンジ魂に火のついた自分は父親を見返してやろうという一心で
バレンタインにのぞみました。しかし結果は惨敗でした。
それからしばらくして、友達の家に遊びに行った自分は終電に乗り損ねたおかげで
友達の姉貴に車で家まで送ってもらうことになりました。
家の近くに着くとたまたま父に出くわしてしまったのです。
「お、彼女でもできたのか?」とばかりにニヤニヤして立っています。しかし友達の姉貴は
そんな父を見てこう言いました。「あんたなんでお父さんに似なかったの?」と。
もうここまで来ると腹も立ちません。素直に認めるべきだと思いました。
思えば父はあちこちでモーションをかけられているそうですが浮気は一切やりません。
そういう性格だから男からももてるのだそうです。
そんなある日、ある説法で「なぜ不倫がいけないのか」という話を聞いたことがありました。
これもまた希心会の求める「心」に通じるものがあるのだそうです。
父が知らず知らずにこれを実践していたのだと知った時、純粋にかっこいいなと思いました。
こりゃもてるのは当然だと知った日には逆にむしろ父を尊敬するべきだと思いました。
これこそまさに師長恭敬の第一歩です。対抗意識など燃やしている場合ではなかったのです。
リベンジ精神に燃えていた高3の自分を思い出すたびに、「ふっ青いな」と思わずにはいられません。
実力も器も違いすぎるのにプライドばかり一人前だったのですから。
反省した自分はあることを思いつきました。そうです。麦です。麦になるんです。
踏まれて強くなろう。そうすれば知らず知らずのうちにいつかは父に追いつき追い越し、そうなれば
なにもこっちからお願いなどしなくとも紙袋いっぱいにバレンタインがもらえるようになるのです。
だから今の自分にはバレンタインなど眼中にないのです。
以上です。
ありがとうございました。

227 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:00

            ___            実  強  ふ  き  元
          ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__           を.  く   ま  び  よ
      /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.       つ  ま.   れ  し
    ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、      け  っ   て  い  麦
    {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\     る  す      冬.  じ
   .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ      ぐ  ふ  に   ゃ
   {t彡彡〉               /彡彡}   麦   に  ま
   {彡彡'ノ二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ 彡彡ノ   に  の   れ  青
   /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V    な  び  て.  い
   | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l     る  て      芽
   | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |    .ん          を
    ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ      じ           だ
      |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |      ゃ           し
      \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
       | \    ――    /lヽ       _」  ,/´    ヽ
     __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
t井/  /井井\.         /#井井ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
:井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |
井|  | #ヽ井井#\     /井井井|井tヽ ヽ井|ヽ   | l、   |
f#|  |井#ヽ:井井#\.    /#井井井|井井|  |井|井`ノ   ヽ   |
:#|  |井井ヽ井井井\ ,/井井井井|井井t|  |井#t/         |
#|  |井井#ヽ井井井#:/:井井井井|井井ff|  |井f/        |
f|  |井井井ヽ井井#/:#井井井井 / 井井井|  |井|        |



228 :正論茶:04/02/18 19:44
いい加減ウザーなの気付けYO!>>16 もう一度良く嫁。
折角面白い時もたまーにあったのに度こしてんだYO!
そんなに無駄話語りたかったら僕ちゃんコラムのページでも作れやゴルァ。

229 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 17:21
>>227
知ってるねぇ。
>>228
おっしゃるとおりです。申し訳ありませんでした。


どうもみなさんこんにちわ。
さて、うざいとお嘆きの皆様に朗報です。できればこちらのご利用をお勧めします。
http://sakots.pekori.jp/OpenJane/

「設定」→「機能」→「あぼーん」→「NG Name」に
念彼観音力
と登録するだけ。ついでに「透明あぼーん」にチェックを入れれば完璧です。
これで自分は存在しないも同然ですから、うざい夜も安心ですね。
しかも見えないのだから自分が泣こうが叫ぼうが全く気にならない。
ですから自分に対して愚痴不平不満その他諸々をお持ちの方は是非お使いください。
もちろんdat落ちに関しては自分が責任を持って回避していくつもりですのでご安心ください。


ではさっそくですが228さんのご指摘どおりにさせて頂きますので、これからも宜しくお願いします。

230 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 18:02
僕ちゃんコラムのページ  〜おじさんとの思い出〜

通勤途中の僕ちゃんは途中駅のベンチにたたずむおじさんを毎朝のように見かけていました。
ごみ箱から雑誌をあさるおじさんはいつも週刊誌を紙袋いっぱいに詰めてベンチに座っています。
紺のブレザーにグレーのスラックス、たしかにアイロンはかかっていないが身なりは取り立てて
悪いといった感じではありませんでした。そんな感じで数年間が続いていました。
ところがある日、たまたまドアの横を占領した僕ちゃんは、途中駅でおじさんがホームに立っている
のに気がつきました。そして初めて僕ちゃんと同じ電車に乗り込んできたのです。
と、不意に向かいに立っていた若いサラリーマンがおじさんを避けるように隣の車両に移動して
いきました。これはいけない。貧相だからといって人を見かけで判断してはいけないのです。
周りの乗客もとたんに後退していきました。おいおいお前ら、いくらなんでもそりゃあんまりだろ。
僕ちゃんはそんな非情な連中とは違うとばかりに無表情で立っていました。おじさんとは距離にして
50cm。しかし次の瞬間、おじさんから吹き上げてくるほのかな風を感じました。こ、これは。
ものすごい勢いで突き上げんばかりの浮浪臭。息もできんばかりの刺激臭。
はめられた…。そう思った時には時すでに遅しで、周囲にいた乗客はほぼ避難を完了しています。
僕ちゃんひとりが取り残されてしまいました。今さら退くわけにもいかない、そう考えた僕ちゃんは
とにかく終点までの残り5分間、この場所にとどまることを決意しました。
絶対に退かない、僕ちゃんだけは決して逃げまいという決定(けつじょう)でした。
乗客が不思議そうにこちらを見ています。あいつはきっと鼻が馬鹿なんだ、そう思ったことでしょう。
しかし僕ちゃんはそれどころではありません。悪夢のまっただ中に置き去りにされていたのです。
沸き上がる悪臭は微粒子となって鼻孔から口、肺、毛穴から服の繊維まで容赦なく侵入していきます。
これは過去世の懺悔なのかもしれない。そう思うことでただひたすら堪え忍んでいました。
何度も息を止めました。顔が紅潮するのもわかりました。それでもなんとか5分間を持ちこたえました。

231 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 18:03
その日は何を食べてもうまくありませんでした。忘れようともがけばもがくほど思い出してしまうあの臭気。
どうやら脳裏に焼き付いてしまったようです。でもきっと偶然だったんだ。明日は乗ってこないだろう。
しかし世の中はそんなに甘くはありませんでした。幸運にも2日連続でドアの横を確保できたというのに、
なんとまたあのおじさんがホームに立っていたのです。ああ、またか…。
周囲を見回してみました。毎朝よく見る顔ぶれが並んでいます。しかしみな危機感もなく呑気そうでした。
この人達を守れるのはもはや僕ちゃんしかいないのか、そう思うとドアが開いた瞬間、まるで合戦の時の
「かかれ」の号令の如く、半ば本能的に「来るな、来るな、来るなーっ!」と心の中で叫んでいました。
ところがおじさんは刻一刻と真一文字に突っ込んできます。止まる気配は微塵もありません。こうなると
こっちも必死です。目から光線を発射するが如く、指先から炎を燃やすが如く、目の前に防御線を築く勢い
で阻止しようと必死で念じました。しかしおじさんはフラフラよたよたと迫ってきます。
もうだめか。ここまでなのか。絶望感が漂う中、なんとすぐ目前まで迫っていたおじさんが突然急転回し、
隣のドアに向かって歩き始めたのです。危ういところでした。ほっと一息つき、周りを見渡すと乗客はみな
呑気そうです。つい目の前に迫っていた危機というものを全く理解していない様子でした。
一方、隣のほうでは乗客が一斉に避難を開始しているさまが目に飛び込みました。
ともかく僕ちゃんは助かったんだ。いつも見かける乗客はこの僕ちゃんが守り通したんだ。
歓喜に満ちあふれたのを覚えています。

232 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 18:03
翌日も警戒心むきだしでおじさんと向き合いました。また前日と同じことの繰り返しです。
前日に見せた徹底抗戦に自信がついていましたから、ジョジョの冒険でいうスタンド使いのようでした。
ところがおじさんは一旦は立ち上がったものの電車には乗らず、フラフラとどこかへ行ってしまったのです。
この日を境におじさんを見かけることはなくなってしまったわけですが、僕ちゃんはそれどころではありません。
もしかしたら本当にビームが出たのかもしれない。おじさんに直撃して焼き殺してしまったのかもしれない。
変な話ですが本気で思いました。そう思うとまじでやばいと居ても立ってもいられず、それからは毎日
チェックをしていたのですが、1ヶ月後に一度だけあのおじさんがホームをノソノソと歩いている姿を目撃
した時は本当に嬉しかった瞬間でした。生きていてくれて本当に良かった。それから半年経った今は
ただの一度もおじさんの姿を見ることはなくなってしまったわけですが、ある時この話を人にしたところ、
とんでもない過ちを犯してしまったのだということを教わりました。たしかに理由を聞いてもっともだと思いました。
少なからず反省もしました。でもやはり嫌なものは嫌ですから、たしかに納得はしましたがもしまた同じ目に
遭ったら、きっと同じことを繰り返すのだと思います。でも少しずつでも進歩していかなければなりません。
そしてあらためて思うのです。なんと器の小さな人間だったのかと…。
嫌なら自分がどけばよかったのですから。隣に移れば良かったのですから。簡単なことですよね。
そんなことをふと思い出した、まだまだこれからの僕ちゃんでした。
以上です。
ありがとうございました。

233 :名無しさん@3周年:04/02/24 02:33
皆様、お久しぶりです。
開教記念日も無事に終え、そろそろ御山の修行が近くなってきました。
今年こそは、がんばらなくては…と思う今日この頃です。

ここでまた昔話ですが
18歳の車免許取り立ての頃、当時自分は先祖供養をするのは良いけど
お願い事をするのはイヤな時期でした。

ある日、友人と雨の振る朝方、車ころがしていたら、
おもいっきりすべってコントロール不能となり、
人がいっぱいいる交差点に突っ込んでいきました。
思わず「ヤバイ、轢いてしまう」と思ったら、
景色がスローモーションのように流れ、その中で必死に神先祖に「助けて」と
叫んでいました。横断歩道の上をすべり、そのガードレールの合間に入り、
その先の川の柵に突っ込んでいきました。その柵も勢いよく飛び越え、
下に川が見えたとき「俺は終わったな」と思ったら
マフラー下部の触媒部分が引っかかって、斜めに宙吊り状態になり
水面ギリギリで、奇跡的に助かりました。ほっと一安心して、フロントドアを開けると、
重みで「ギィー」と言って、より傾いて川に落ちそうになり、そのまま
大勢に笑われながら、暫くして大型クレーン車で持ち上げてもらい、助けてもらいました。
一人もかすり傷一つ無かったのが、不幸中の幸いでした。

後日、ある御指導の折、隠してたのに「あのとき、先祖は助けたよ」と言われ、
「やっぱり霊界はあるんだな」と、実感すると同時に、
自分の無力さに情けなくなりました。おしまい
(派遣ですでに聞いてる人は、ゴメンナサイ)


234 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/26 18:44
>>233
「彼の観音の力を念ぜば、一毛をも損ずること能わじ」といったところでしょうか。
いいお話でした。ありがとうございました。

どうもみなさんこんにちわ。
OpenJaneのインストールのほうも完了したことと思いますので恐らくみなさんから自分の文章は
見えないと思いますが、この数ヶ月間、書き貯めていた話を全てボツにしてしまったそんな
哀れな自分のために、よかったらみなさんもお話を聞かせてください。

去年の暮れのことですが、夜中の12時にラーメン約2杯分と餃子10個を一気に食いましたところ、
次の日になって胃が荒れてしまい、ぶっ倒れてしまったことがありました。
それでも懲りずに朝起きた時は調理パン4つを一気に食いましたから、口の中にはこみあげる
胃液でさんざんな目にあってしまったのです。本当は家で寝ていたほうが楽だったのですが、
その日は日曜日でしたからせっかくの休みを休養に当てるなどもったいないと感じた自分は、
なんとかこみあげる胃液に耐えながら出かける準備を整えるとジャスコへ急行しました。
眩暈と必死に格闘しながらショッピングを楽しもうと思っていましたけれども、身体は心とは裏腹に
横になりたい雰囲気でした。それでもなんとか本屋で立ち読みをし、DVD売り場などを徘徊した後
ようやく気が済んだので今度はダッシュで家に帰ることにしました。
家に着いて布団を敷くと頭がグラングランしていまして、既に発熱の兆候も現れていましたから
喉が渇いて仕方ありません。なぜかすっぱいものを求めていた自分はグレープフルーツのジュースを
がぶ飲みしながら、熱いのでレモン味のアイスを食べることにしました。
俺は妊婦かよ、ふとそんなことを思いながらも頭がグラングランしていましたから、布団を敷くと
もう日曜日は諦めてそのまま横になっていたのです。

235 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/26 18:51
ラーメンを食べた時というのは実はけっこう忙しい日でして、膝の骨はじんじんびりびり痛むわ
朝が早かったから眠いわ飯食ってないから腹は減ったわでぐったりしていた時のおつかれさまの
意味を込めたラーメンだったわけですが、そのねぎらいのラーメンで痛い目に遭ってしまったのだから
なんでこんなことになってしまったのかと最初は正直不平不満たらたらでした。しかし文句を言って
物事が解決するならこれほど楽なもんはありません。世の中そんなに甘くないということは
甘えん坊将軍の頃から嫌というほど見せられていますから、文句を言ってはかえって順序がつかなく
なると考えた自分は逆にこういう時こそ前向きに考えなければいけないと思いました。
そこで試行錯誤していましたが、突然ある妙案を思いつきました。そうだ、せっかく熱を出しているのだから
ついでにこの熱でもって体脂肪を燃やしちゃおう、と考えたのです。
こうなるとただの微熱では体脂肪は燃やせません。茹であがるほどに熱をあげなければなりませんから、
窓を全開にしてTシャツ姿で立ってみたり、息を止めたり部屋の中をグルグル歩き回ったりで、
なんとか40度近くまで熱を上げることに成功した自分は、今度は一切の外気を遮断すべく布団に
くるまって、のぼせあがるほどのサウナ状態に耐えることにしました。頭はよりいっそうグラングラン
していきます。脳みそがとろけそうな勢いです。でも着実に体脂肪は燃焼されているはずです。
そう信じるより他はありません。そうしているうちに熱が下がるのを恐れた自分は薬は一切飲まず、
ただしすっぱいものは求めるのでグレープフルーツのジュースだけは飲んでもよしということにし、
そんな感じで病魔よりもむしろ体脂肪と格闘しながら貴重な日曜日は終わってしまいました。

236 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/26 18:56
翌朝、ほぼ予定通りに復活した自分は、さっそく待望の体重計に乗ってみることにしました。
そうしたらなんと、一夜にして2kg減という大成果です。素晴らしい!がんばった甲斐がありました。
おまけに胃のほうはまだまだ荒れていましたからこれでしばらくは量を食べずに済むはずです。
この調子でいけば必ずや体質は改善されるはずです。意気揚々と会社へ向かい、途中コンビニへ寄って
昼食用の食料を選んでいると、ふと自分の中で何か目に見えない変化が表れていることに気づきました。
今まであれだけ好きだった肉類が見るのも嫌になっていたのです。肉がグロテスクな塊に見えたのです。
きっとラーメンと餃子の恐怖が脳裏に焼き付いていたのでしょう。
カルビ弁当やハンバーガー、牛丼などをむさぼっていた自分がなんと、ついこの間まであんなものは
OLの食い物だとばかにしていた“トマト&モッツァレラのスープリゾット”なるものを手にしてレジに立って
いたのです。また家でも帰宅が深夜に至るとどうしてもコンビニに頼りがちですが、ついこの間まであんな
ものはそのへんの草と一緒だとばかにしていたサラダを手に持ってレジに並んでいるじゃないですか。
野菜を求めるなど前代未聞です。これは自分が変わっていく上での大きな第一歩といっていいでしょう。
もちろん完全に肉を断ったわけではありません。しかし今まで生まれてこのかた何よりも心の友としてきた
肉類を、愛してやまなかった揚げ物の類を、今では進んで選ばないどころか興味すら沸かなくなっていますし、
何よりも脂っこいものを控えろと周囲の人達から忠告されたことを素直に受け入れられるようになったのですから、
ですから今では胃痛もまた有り難いものだと思わずにはいられません。
これはきっと、おつかれさまの意味を込めたラーメンから派生した功徳なのでしょう。
たぶんそうに違いありません。
以上です。
ありがとうございました。

237 :名無しさん@3周年:04/03/03 06:48
>224
普賢さまに約束かぁ・・
ま〜だ そんな事 やってるんだ・・

238 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/04 18:56
>>237
だって。だってなんだもん…。  (キューティーハニー風に)


どうもみなさんこんにちわ。

今年に入って自分はいったい幾つの約束をしただろうかとふと思ったので数えてみたのですが、
まだ2ヶ月しか経っていないのに自分でも呆れるほど色々な約束をしていたことに気づきました。
そして自分はもしかしたらお調子者なのではないかということにも気づいてしまいました。
なんだってこう簡単に約束を取りつけてしまうのだろうと考えてみたのですが、もしかしたらなんとなく
できそうだからと後のことも考えずに簡単に承諾してしまっていたのかもしれません。
ある日、車の中で音楽を聴いていると「Easier Said Than Done」という曲がかかりました。
何気なく聞き流していたのですが、オーディオのディスプレイ部にスクロールするこの曲のタイトルを見て
これだと悟りました。それは「言うは行うより易し」ということでした。

ある日、パソコンを音が出るようにしてほしいという人がいたので簡単に引き受けたのですが、パソコンを
預かったとたんなぜか原因不明のエラーが続出してついには電源が入らないという事態に陥りました。
もしかしたら自分が壊してしまったのかもしれないと思い、さいあく弁償することを考えていたのですが
それよりも不安で仕方がなくて、果たして本当に直ってくれるのかと気が気ではありませんでしたが
3日3晩を格闘した結果なんとか無事に直すことができました。無事約束を果たせたことに感動しまして、
おごってくれた缶コーヒーが旨かったことを覚えています。

またある日、一杯飲んでいた時にコピーガードキャンセラーの話題になり、2千円で手に入れてやると
いとも簡単に豪語した自分は、結局口ばかりで無知をさらけだしてしまったわけですが、なんで簡単に
こんなこと言い出しちゃったんだろうとアキバをあちこちうろつく日々が続きました。
一ヶ月後に約束を果たせなかったことを素直に認めましたが、その間に何度も秋葉原に通いつめた行為を
認められ、逆に感謝されてしまいました。
このとき約束とは結果よりもむしろ途中経過にあるのかもしれないとなんとなく思いました。

239 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/04 18:58
その一ヶ月後、今度は別件でパソコンを作る約束をしてしまいました。家にはパーツがごろごろしています
から、使えるやつを組み合わせて足りないのは中古で買ってきてつけちゃえば何とかなるとタカをくくって
いましたが、いざやってみるとなかなかそうはいかないものでした。2万でできると予想していたのですが
結局5万かかってしまいまして、しかしその人からは過去に5万円分相当の物を頂いていましたし、いつか
お返ししようと思っていたのでちょうど良かったのですが、引き渡しを完了すれば約束を果たせると簡単に
考えていたところ、家では調子よく動いていたのにお届け先でいきなりブルースクリーンが出てしまいまして、
疲れていたし眠かったし酔っ払っていたので後はそっちでやってと言って逃げてしまおうかとも思ったのですが、
やはりそれじゃ約束を完全に果たしたことにはなりませんから、結局それから3時間かかって対応しました。
終わった時は既に深夜でした。でもこの時は逃げようとした自分がいましたから素直には喜べませんでした。
まぁ他にも細かい約束は幾つもありまして、そんな感じで今年に入ってからは不思議とあちこちで様々な
約束事を取り交わしているわけですが、子供の頃は責任感に欠ける面が強くてとてもじゃないが人と約束
をできるようなタイプではありませんでした。常に言い訳ばかりを考えて生きてきましたから、二言目には
「だって。」と言う口癖もついていました。そんな感じですから軽い口約束などはいとも簡単に破ってきましたし
軽い口約束だから当然あちら側も忘れているだろうとタカをくくってきた傾向もありました。
けれどもそんな自分にはそろそろおさらばする時期が来たのかもしれません。

去年の11月のことですが、ある方を家までお送りすることになりまして、道中に以前からどうしても聞いて
みたいことがあったので質問をしてみたのですが、内容が内容なものですから駄目かと思っていましたら、
やはりあっさりかわされてしまうということがありました。

240 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/04 19:01
しかし自分としてはどうしても聞いておきたかったことなので、いつか必ず、少なくとも2年以内には確実に
聞いておこうと思っていたところ、ちょうど一ヶ月後にたまたま道場へ行ったらたまたまその方が説法をされて
いたのでこれは聞かなきゃと聞かせて頂いていたわけですが、なんと、驚いたことに自分がずっと聞きたかった
ことを話し始めたではないですか。内容が内容なものですから車の中で簡単に聞けるような話じゃなかったことを
その時知りまして、なんとも言えない情けない思いもしましたが、やはり聞きたかったお話をこうして聞ける順序が
ついたわけですから自分としても感無量でして、お話の内容にも少なからず影響を受けることとなりました。
その方もやはり普賢さまの前で約束をしたのだそうです。それで今に至るのだそうです。

そういうわけで今年は自分も約束というか宣誓というか誓約というか決定みたいなものをさせて頂きました。
もしかしたら有言実行の訓練をする時期に来ているのかもわかりませんね。
きっと今年はそういう年なのでしょう。
約束というのはなかなかプレッシャーもかかりますし、何よりも面倒くさいし労力がかかることもありますが、
しかし約束を果たすと開放感と充実感を感じましたし責任感もうっすらと生えてきそうなので、今の自分に欠けて
いるのはやはりそこなんじゃないかと思いました。
また、約束を果たした時というのは目的を成就させたということであって、したがって一番しっくりくるのはやはり
「大都会 PartV」のエンディングではないでしょうか。

  何のために安らぎに背を向けて 何のために独りゆく日暮れ坂
  ほこりにまみれた上着を肩に 出会いと別れ今日も続ける
  振り向いたら何もかも崩れ去る 振り向かずに今日もゆく 日暮れ坂

まだ自分がプーだった頃にバイト仲間からはたびたび合コンに誘われたりしていたのですが、そういう場では必ず
今度遊ぼうよー絶対だよー、と簡単に言う女が多かったのですが、ああいう人達は楽でいいなとつくづく思いました。
いざとなったら、ごめんねーまた今度ねー、と言ってりゃいいのですから。
以上です。
ありがとうございました。

241 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/23 18:24
どうもみなさんこんにちわ。
ここのところちょっと難があって色々と忙しかったのですが、このことがきっかけで
大難と小難の境目は紙一重であるということを身をもって教えて頂きました。

考えようによっては大難にもなりかねなかったのだからこれが小難で済んで
よかったんだと最初はそう思いこむことで無理に自分を納得させようと考えていました。
しかし人間なかなかそうはいかないものですね。実際に頭に浮かぶのは、
あの時こうしておけばこんな目にあわずに済んだだとかそんなことばかりでした。
とにかく納得がいかないことばかりでした。
ところがその2日後、やはりこれは大難が小難になったのだということを知りました。
本当にありがたいことだと思いました。
また、実に色々な人が気にかけてくださいましたし、知らず知らずのうちに目に見えない
ところで実は色々な人に助けてもらっていたのだということも知りました。
いてもいなくてもわからないようなこんな自分ですから、それに気づいた時には感動して
思わず涙ぐみそうになりましたが、男のくせにそんなとこ見られたら情けないので欠伸を
するふりをしていましたが、いつかは自分もみなさんにしてもらったように、誰かに何かが
あったら助けていけるようになりたいと思っています。
しかしそれとは別にいざとなったら何もできない自分にも気づきました。自分がいかに無力か、
無力の前ではいかに為す術がないかということもこの難によって教わりました。

242 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/23 18:24
ある支部の高齢の方が何か困ったことがあったようなので手伝ってあげました。すると
「ありがとうございました。あなたのことは一生忘れません。」
と手を合わせているのです。ずいぶんと大げさな人だなぁって思っていました。
何しろほんの些細なことでしたから。それなもんだからどうせ口だけなんだろう、と思って
いましたところ、一年経った今でも顔を合わせると「あの時はどうも。」と言ってきますから、
「いったい何のことだろう?」とこっちのほうが忘れてしまう有り様でした。
しかしほんの些細なことでも感謝を忘れない心を持った人だということがわかりましたから
こういう人はいざ難が起きても諸々の順序がつくことと思います。

「ありがとうございました。この恩は一生忘れません。」
口先だけなら簡単に言えるかもしれませんが、今はこう思っていても恐らく半年先はどうだか
わかりません。自分はまず間違いなく半年以内には忘れてしまうでしょう。しかし今回の難では
様々な手配があったことは自分自身でも重々承知しているところです。そのうちの一つですが
233さんのレスがあります。まさか2ちゃんねるで手配があるとは思いもよりませんでしたが、
事前に読ませて頂くことによって色々とありましたからこれも一つの手配と受け取っています。
ですからこの恩を忘れないためにも、この場をお借りしてみなさんにお約束します。
この恩は一生忘れません。

先祖供養のほうを断られてしまった仲間がいるのですが、つい先日会う機会が
ありまして、こういったことには詳しい方なので難に関して聞いてみましたところ、
彼の口からは予想に反して衝撃的な答えが返ってきました。それは
「場合によっては生きて帰ってこられなかったかもね。」というものでした。
理由を聞いて背中がぞっとしましたが、まぁいずれにせよ難は紙一重だということでしょう。
大難を小難にしてもらえたことをあらゆる所からあらためて教わることができました。
これからも難は絶えないでしょうが、大難を小難にしてもらえるにはやはり
恩は一生忘れてはいけないのでしょう。
以上です。
ありがとうございました。


243 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:23
今所用で本厚木にいるんですけど・・・
旧道場付近ってかなり危険ですね。
昔はこんなんじゃなかったはずだと思う。

244 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/06 17:55
>>243
なんだかVIPカーとかローライダー系の車が走ってますよね。

どうもみなさんこんにちわ。
ちょっと前のことですが、他支部の方に座って頂いたのでお送りしようと
246を走っていたら、突如後ろから爆音が聞こえてきました。
でも昼時ですよ?
しかもちょうど彼らのバイクが通り過ぎる時にすぐ横でこっちを見てるんです。
それもみんなして振り返って見てるんです。
心臓がキュンとなりましたよ。手に棒とか持ってるし。
するとやはりというか途端に、

ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!
     ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!
   ぼ〜
ぶわばば!  ぶわばば!  ぶわばば!
        ぼ〜
            ぼ〜
                ぼ〜

一人ならまだしも同乗者がいましたから、何かあったらいけないし
題目にすがれっていう言葉を思い出したので思わずお題目をとなえちゃいました。
でもありがたいことにさっさと行ってしまいましたし、道も曲がっていってくれました。
一方の同乗者はというと、全く動じずにずっと自分のために説法を続けてくれていました。
そのしゃべる姿を横に見ながら、たくましい人なんだなって思うのと同時に
自分がものすごく小さく思えてしまいました。
以上です。
ありがとうございました。

245 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:51
もうすぐ、お山はじまるな〜

246 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/19 18:23
どうもみなさんこんにちわ。
そうですね。いよいよ御山シーズンの到来ですね。
清澄山といえば、天候祈願の時にたまに見えるんですが、
ちょうど太陽が出てくるあたりの両サイドに夜景が見えますよね。
あのあたりに何があるのかちょっとわからないのですが、
あの夜景を見るのが実は楽しみでして、気持ちが萎えそうになると
あの夜景を思い出すことにしています。
正直言うと春の御山はまだだいぶ苦手で仕方がありませんが、
あの夜景が見れなくなることになったらきっと寂しい思いをするだろうな
ってふと思ったりもします。
そういうわけで最近では何事もなく無事に行って帰ってこれるというのが
妙にありがたいことなんだということを感じたりもしています。
晴れの時もあれば雨の時もあるし、暑い時もあれば寒い時もありますが、
行きたくても行けなくなることもありますから、自分も行けるうちに行って
おきたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

247 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:25
念彼観音力さん、さりげなく246getしてますね。
さすが246の帝王と言われるだけはある(爆!)
そういえば前スレで長野県に住みたいっておっしゃってましたよね。
僕はこの四月から実家を出て下伊那の山奥で
一人暮らししてます。うらやましいでしょ。

248 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/23 20:15
どうもこんばんわ。
そうですか。伊那ですか。いいなぁ。
なんちゃって。
土地にも色々と縁があるそうですよ。
縁のある土地というのは良くも悪くも知らず知らずのうちに自分に関わってくるのだそうです。
自分が今住んでいる場所も自分にとってはかなり縁の濃い所だそうで、ここに腰を落ち着けるに
あたっては色々と厄介なこともありましたが逆に様々な手配もありました。
もう今住んでる所が好きで好きで仕方なかったのです。
法座にもしっかりと住所が書いてありますから、きっとここに住むことになったのも何かの縁なのでしょう。
いつか機会があったらお話ししたいと思います。
逆に嫌で嫌で仕方のない場所もありました。246沿いなんかそうだったと思います。
特に厚木・相模原近辺なんかは死ぬまで近寄らないつもりでいましたから。
それでも色々な縁があって今では一人でも行けるようになりました。
それもいつか機会があったらお話ししたいと思います。
ちなみに長野は自分にとってかなり深い所なんじゃないかなぁということをここ半年のうちで
知ってしまいました。まぁでも色々と縁のある土地だと思いますから老後は信州で余生を過ごせたら
いいなぁなんて思ってます。

長野からだとちょっと距離はあるでしょうけれども、清澄のほうにも是非いらしてください。
以上です。
ありがとうございました。

249 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:31
もちろん御山には登らせて頂きます。今回は2、3、4の日程なので本当に素晴らしい順序が付いたことを感謝いたします。 今住んでいるところは清澄山頂より標高が200mほど高いので御来光の時も薄着で大丈夫かな。

250 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/28 19:39
どうもこんばんわ。
連休中の御山ですか。それはいい順序でしたね。
気をつけて行ってきてください。
週間天気予報によると晴れのち曇りだそうですから、
雨の心配もなさそうですよ。
御来光が頂けるといいですね。

さて、昨日のことですがなんだか不吉な夢を見てしまいました。
なんと行衣を着たまま一人で電車に乗っているという夢です。
乗客に好奇の目で見られることにひたすら耐え忍ぶという内容でした。
もう起きた時は汗ばんでいましたから相当うなされていたことでしょう。
でも昔は電車で行ったっていうんだから…。
昔の人はすごいなぁと思わずにはいられない今日この頃です。
今は誰もそんなことはしないだろうけど、何が起きるかわからない世の中だから
これが正夢にならないよう気をつけて行ってきたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

251 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:15
晒しage

252 :横浜:04/05/03 23:06
みなさん、初めまして。
ここにカキコするのは、初めてですのでどうぞよろしくお願いします。
つい、先日(4/30、5/1,2)の第二班で清澄の行に行ってきました。
あいにくの曇り空で、残念ながら、御来光は頂けなかったです。
いかんせん、早朝の風がすごく強かったですね。



253 :名無しさん@3周年:04/05/04 12:42
帰りの十万石では隣のとん太で食べましょう。
十万石のラーメン(500円)をはるかに凌ぐボリュームで450円のとん太めんがお薦め。
僕がいまさっき食べたのは600円のみそネギラーメン。文句無しのボリュームで肉も入ってなくて御山修業には最適。

254 :横浜:04/05/05 22:18
忘れていました、私は、初台のT支部に所属しています。
>253
とん太ですか、今度、試してみます。
大抵、近くのセブンで済ませてしまうもので。。(^^ゞ
自分は、パン屋の後に古具物店!?が入って、以外に驚きました。


255 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:10
早速御山の功徳が頂けますた。ここ3年間太っちゃって
履けなくなってた501XXが再び履けるようになりますた。
これからもリバウンドしないように節制と運動と修業を
怠りなく続けていきまつ。ありがとうございますた。

256 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/05/11 18:40
どうもみなさんこんばんわ。
みなさん御山に行かれるたびにさまざまな功徳を頂いていると思います。
目に見える功徳、目に見えない功徳、色々とあるでしょうが、
自分も今回の御山ではある功徳を頂きたく思っているところであります。
それが何かは恥ずかしいから言いませんが、必ず授かるよう、
俺には無理だしやることやってないから駄目なんだとかそういうんじゃなくて
もっと前向きに、必ず頂くんだという気持ちで御山にのぞみたいと思います。
そして今回は観光客に"絶対に”写真を撮られないという強い意志で
御山にのぞみたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

257 :名無しさん@3周年:04/05/18 19:00 ID:NVoI5Oup
どうも、501XX履いてて下伊那に一人暮らししてる
社会人一年生のヒヨコです。
たまたま買ったお茶っ葉が
希心に関係ある方がCM出てたので
驚きました。以上。最近パケ代が
恐ろしい事になってるので当分の間さよならです。
じゃあね!念さん!
いつか一緒に飲もうね!

258 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/05/20 19:02 ID:ewpM855L
どうもこんばんわ。
そうですね。いつか一杯飲める日がくるといいですね。
その日の来るのを楽しみにしていますよ。
ただそれよりも一日も早く常時接続の順序がつくといいですね。
携帯は便利だけど金がかかるし、そういうわけで自分も
この時代になっていまだに携帯なんぞは持ってない始末ですが、
持っていなけりゃ持っていないで束縛されなくて済むし楽なのですが、
時に不便な思いをすることもありまして、たとえば事故った時とか
緊急の時とか。だって街に電話ボックスなくなってるじゃないですか。
あとは人に預けられてかかってきたら出といてくれと言われた時も困る。
何が困るってどのボタンを押していいのかさっぱりで、なんだか
点滅しているから適当に押してみたらどこかにかかってしまい、
おまけに相手が電話に出てしまった日には「まちがいました」と言って
電話を切ったものの今度は切り方がわからない、そうこうしているうちに
どうやらメールをやってたらしく、送信済みの同じメールをよそ様宛てに
3通も送ってしまったことがあります。それでいよいよこんな
おそろしいものは邪魔だからと何事もなかったかのように平静を装って
返してしまいました。ただ携帯ってあればあったで便利ですよね。
俺もほしいな。
でもやっぱり要らないかな。誰からもかかってこないし。
ただ御先祖が携帯を持っていないというのはありがたいですね。
持っていたらどれだけ怒られるかわかったもんじゃない。
まぁそれはともかく、あまり無駄話もあれなのでこれで終わりにします。
みなさんも先祖供養のほうをがんばってください。
お互いがんばりましょう。
以上です。
ありがとうございました。

259 :名無しさん@3周年:04/05/23 12:57 ID:i3dCLcLC
> 257,258

・・・わたしも仲間に入れて欲しいな…。

260 :257:04/05/23 17:30 ID:YPjrtVyG
契約内容変えたから少しマシになったぞ。
でも早くFOMAのエリア拡がってほしい。
>>259
どうぞどうぞ、ぜひ一緒に飲みましょう。
ただし僕はリアクション悪い人は嫌いですよ。
メール送っても返信しない人は特にね。
場の空気を読めとか周りを退かせるなとか
難しいことは要求しないけど、せめて何か反応してくれないと
コミュニケーションが成り立たないからね。
こんな偉そうなこと言ってるけど実は今希心会続けるかどうか悩んでます。社会人になって現実の壁にぶつかっていく中で、行をやっている意味が解らなくなってしまいました。

261 :257:04/05/23 18:01 ID:YPjrtVyG
それで三日ぐらい前に希心会で知り合った人に、
「もうやめた」ってメール送っちゃいました。
そんなわけで最近情緒不安定気味なんですが、
これから半年間落ち着いて頭を冷やして、それでも
まだ続けたほうがいいと思えたら秋の御山に登ろうと思います。
長文になってしまって申し訳ありませんでした。

262 :257:04/05/23 18:09 ID:YPjrtVyG
あ、仕事とか日常生活は充実してるのでご心配なく。
今日は瑞浪モーターランドまでギャラリーに行ってました。
金貯めて車いじりたいな〜

263 : ◆x1RPZg5V7Q :04/05/23 18:12 ID:VAVQC4D1
・・・希心に導かれて10年以上経ちました。
去年やっと、法華経に目覚めたと思いました。
今年の春の山の行で、初心を悟らされました。
自分の本当の行は今始まったばかりだと痛感している、今日この頃です。

・・・その時その時の自分の状況に応じたテーマ?課題?が浮き上がってくるのだと思います。
一人暮らししているときには一人暮らししているなりの、家族がいれば家族がいるなりの、一人で行じているときは一人なりの、導き子がいればいるなりの行のスタイルや課題が出てくるはずです。
それを工夫しながらクリアしていく過程そのものが、修行なのかなと思っています。

・・・伊那か…。
私も長野に縁があるからなぁ…。
東部町に温泉入れて地ビール飲める、見晴らしのいいところがあったな。
こんなところでとりとめもなくおしゃべりしたいね。

264 : ◆41eTsU9AJ. :04/05/23 18:19 ID:VAVQC4D1
259です。

・・・263は257さんに対するレスです。
ROMせんなんでカキコに慣れてなくて…

>261
休憩したり寄り道するのもいいんじゃない?
うちに支部長さんは、「一人一人、行の道程はちがう」って言ってるよ。

265 :257:04/05/23 22:48 ID:YPjrtVyG
>>263
ありがとうございます。
これからは周りに流されず、何事も自分のペースで納得できるまでやっていこうと思います。

266 :257:04/05/26 20:22 ID:4Gr1zXMW
>>263
そういえば東部町って今は東御市ですよね。
実家に帰るとき近くを通りますよ。
今度余裕がある時に寄り道してみようかな。

さて、最近深キョン主演の下妻物語で世間は盛り上がってるようですが、
僕は下妻には何かと縁がありまして、学生時代に
あのふかわりょうも訪れた鬼血骸村によく行ってました。
そこは道路に布団が敷いてあったり、そこらじゅう一面に不気味な
落書きやオブジェがあり、まるで異次元空間に
迷い込んだような、生きてここから出れるのか
不安になる所です。興味がある人は鬼血骸村
で検索をしてみて下さい。

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★