5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?9

1 :向煩悩滅尽多学男:03/07/25 23:00
教義について話し合いましょう。

オウム(アーレフ)の教えは、原始ヨーガ、原始仏教、大乗仏教、
チベット密教、仙道など伝統的な教えのエッセンスを統合したものです。
その教義は、事件の影響の結果、正確には世間に伝わりませんでした。
また信者が正確に理解していないがために不完全な教義が伝わった面
もあります。本当はすごいんです。
オウム(アーレフ)の体系は絶対的自由、幸福、歓喜への道を
約束します。

※このスレは教義スレです。印象の悪い、事件などの話題
煽り、荒らし、批判はご遠慮ください。サマナ、信徒、元信、
真摯な方、前世での修行者歓迎します。



2 :向煩悩滅尽多学男:03/07/25 23:03
前スレ

「果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?8」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056632966/l50

3 :名無しさん@3周年:03/07/25 23:08
教義がデタラメだから犯罪集団になったんだろボケが!!
なにがバジラヤーナなんだよ!

4 :名無しさん@3周年:03/07/25 23:12
私は9年間在籍した元信者ですが、特にオウムに対し恨みなどなく、
どこにでもあるような仏教系の団体と思っているものです。
(要するに大きすぎる期待はしないということかな。)
できれば中立的な目で見ようと思ってROMしてきましたが、
さいきんの元信や凡夫のレベルに呆れて
今は心情的には「オウム擁護」です。
教義の内容が信用できないというのは自ら修行することを
諦めてしまった、と感じています。
真理から懸け離れたひとりよがりな論を展開して悦に入っているぶん
にはよいかもしれませんが。
尊師も「人間」ですから過ちを犯します。取り返しの付かない
事態になり、何も言えない立場でもあるでしょうが、
あなたがたもマスコミに盲従して
何の得があるのですか。
この意見に対し
ては批判もあるでしょうが、尊師の功績はマイナーな「チベット仏教
」を世に出したことです。原始仏教と古代ヨーガの融合という教義
自体は(ちぐはぐかもしれませんが)完全に否定すべきものではないと
(今でも)思っています。

5 :名無しさん@3周年:03/07/25 23:15
既存の寺の坊主どもが腐っとるからオウムに入る奴が出てくるのだ
寺を全廃せよ

6 :名無しさん@3周年:03/07/25 23:17
>4
この嘘吐きが!
チベット仏教に貢献したのは中沢新一だろう
オウムはむしろ、人の良い僧侶の方々につけ込んで
チベット仏教の評価を下げてしまった。

7 :A子:03/07/25 23:17
精神的に限界にきていたころ、ちょうど尊師の説法会が
ありました。説法を聞き始めたと同時に、尊師の包み込むような
波動が自分を覆うような感覚になりました。
「だれにもわかってもらえない苦しみを尊師にわかってもらえて
るんだ!尊師にカルマをしょってもらってるんだ!」
と涙が出るくらいに感動し、心がとても解放されました。


8 :名無しさん@3周年:03/07/25 23:25
>7
まあ、そんな体験は人それぞれだね。
彼の写真みただけでキモチ悪くなったという人を知っている
ちなみに、まだ世間にしれていおらず、事件もおこしてなか
った初期の売り出し中のころ。

9 :名無しさん@3周年:03/07/25 23:26

大内被告はチベット仏教に謝罪してるわけだが。

ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-11.html

10 :RYO:03/07/25 23:49
私が尊師に悩みを相談したときのこと。
私の悩みは尊師の一言だけで消えたのです。
高い世界からのエネルギーが入ってきて、心身が浄化される
のが感じられました。
それはその苦において尊師が深い瞑想をされており
カルマをしょっておられたからです。

11 :名無しさん@3周年:03/07/26 00:00
旧教団には実にさまざまな人がいて・・逮捕された人でも
裁判で言うことは全く違い、時には正反対です。
残っている人でもいろいろな人がいます。
よく、これだけ違う考えの人たちが同じ教団にいたな、と
思います。(説法会にて上祐史浩氏)

事件は一部の暴走した基地外が起こしたものだ!
信者と教団は悪くない

12 :名無しさん@3周年:03/07/26 01:22
元教団ナンバー2、正大師石井久子の手記を読んで感想を聞かせてください。

金の亡者だった麻原。この絵がそれを物語ってる。 コピペでね。
http://members.tripod.com/tanukinokintama/focus980701_2.jpg
http://members.tripod.com/tanukinokintama/


13 :名無しさん@3周年 :03/07/26 03:21
ttp://www7.plala.or.jp/mujou/mujoutop/index.html

「連載物一覧」を読んでよ

14 :名無しさん@3周年:03/07/26 03:26
「連載物一覧」←<悲劇の人生>をね

15 :名無しさん@3周年:03/07/26 06:00
破壊的カルトの八つの特徴
http://www2.ocn.ne.jp/~mind123c/sub4-2.htm


16 :名無しさん@3周年:03/07/26 08:44
私は9年間在籍した元信者ですが、特にオウムに対し恨みなどなく、
どこにでもあるような仏教系の団体と思っているものです。
(要するに大きすぎる期待はしないということかな。)
できれば中立的な目で見ようと思ってROMしてきましたが、
さいきんの元信や凡夫のレベルに呆れて
今は心情的には「オウム擁護」です。
教義の内容が信用できないというのは自ら修行することを
諦めてしまった、と感じています。
真理から懸け離れたひとりよがりな論を展開して悦に入っているぶん
にはよいかもしれませんが。
尊師も「人間」ですから過ちを犯します。取り返しの付かない
事態になり、何も言えない立場でもあるでしょうが、
あなたがたもマスコミに盲従して
何の得があるのですか。
この意見に対し
ては批判もあるでしょうが、尊師の功績はマイナーな「チベット仏教
」を世に出したことです。原始仏教と古代ヨーガの融合という教義
自体は(ちぐはぐかもしれませんが)完全に否定すべきものではないと
(今でも)思っています。


17 :A子:03/07/26 08:47
精神的に限界にきていたころ、ちょうど尊師の説法会が
ありました。説法を聞き始めたと同時に、尊師の包み込むような
波動が自分を覆うような感覚になりました。
「だれにもわかってもらえない苦しみを尊師にわかってもらえて
るんだ!尊師にカルマをしょってもらってるんだ!」
と涙が出るくらいに感動し、心がとても解放されました。



18 :RYO:03/07/26 08:48
私が尊師に悩みを相談したときのこと。
私の悩みは尊師の一言だけで消えたのです。
高い世界からのエネルギーが入ってきて、心身が浄化される
のが感じられました。
それはその苦において尊師が深い瞑想をされており
カルマをしょっておられたからです

19 :名無しさん@3周年:03/07/26 08:49
オウム信者の荒しか!
もうすぐソンシの判決でるだろ
死刑だな!

20 :名無しさん@3周年:03/07/26 08:50
旧教団には実にさまざまな人がいて・・逮捕された人でも
裁判で言うことは全く違い、時には正反対です。
残っている人でもいろいろな人がいます。
よく、これだけ違う考えの人たちが同じ教団にいたな、と
思います。(説法会にて上祐史浩氏)

事件は一部の暴走した基地外が起こしたものだ!
信者と教団は悪くない


21 :1:03/07/26 08:52
前(新説★輪廻転生 〜 来世は過去に甦れ 〜)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057296789/

新説☆輪廻転生2

あなたは生あるうちに魂に安息を与えることができるだろうか?

お布施も信心もいらない 神も宇宙も否定しないまま
輪廻転生から魂と物質の存在全てを解き明し
来世は過去に甦れ

22 :名無しさん@3周年:03/07/26 08:53
損しやジョウユウが選挙にでたっとき
あまりにも、不快な邪悪なエナルギーを感じた
国民が多かったため散々な結果でした。
それに腹をたてた損しがどんどん悪の深みに
はまっていったのは周知の事実です。

23 :名無しさん@3周年:03/07/26 08:56
アサハラを見ると
なめくじを無理矢理口のなかにいっぱい
詰め込まれたような不快なエネルギーを感じます。

24 :昌代:03/07/26 09:21
私とオウム(アーレフ)との出会いはとても神秘的でした。
あるとき夢の中に突然、(拘置所におられるはずの)尊師が
出てらしたのです。
夢の中で、尊師は弟子達に祝福を与えておりました。
尊師は私のほうにやってきて、私の頭に手を当てて
シャクティパッドをしてくださいました。その瞬間から
心が変わり、「入会するんだ!修行するんだ!」という気持ち
になったのです。
真理を知る前は非常に闘争心が強く、阿修羅な性格でした。
それが久しぶりに会った友達に「穏やかになったね」と言われる
ようになりました。
本当の意味で幸福になるのはオウム(アーレフ)しかないと思います。
このような集まりは現代社会では奇跡的なことだと思います。

25 :名無しさん@3周年:03/07/26 09:27
へたくそな作文だなW

26 :名無しさん@3周年:03/07/26 09:41
洗脳、マインド・コントロールの瞬間とそれにかかる人
の心情とかがよくわかるね。
みんな気をつけようぜ!

27 :名無しさん@3周年:03/07/26 09:44
まあ普通の人なら、オウムや麻原の気持ち悪い
強烈なエナルギーに拒否反応をしめすのだが
心虚ろになった人のスキマに入ってしまうんだね。

28 :名無しさん@3周年:03/07/26 09:45
ああ気持ち悪りぃ〜・・・・。

29 :名無しさん@3周年:03/07/26 10:01
別に心が虚ろじゃないけどなぁ。
確かに化学物質の悪臭はするけど、
それを言うならおいらの日常だってホルマリン漬けだし。

30 :名無しさん@3周年:03/07/26 10:29
真理を知らない人の苦しみを考えると「本当にかわいそうだな」
という哀れみの心がわいてきます。
彼らがほんとうに今の苦しみから解放されてほしいなと
自然に思えるのです。



31 :名無しさん@3周年:03/07/26 10:32
愚かな凡夫を救済するんだ!真理に引きずりこむんだ!

たとえば5人正しくない方向につれて行ったとしたら、30人くらい
オウムに引き入れなさい。30人で足りなきゃ100人でも200人
でもいいよ。とにかくやってごらん。(真理の御霊 尊師の御言葉)

32 :名無しさん@3周年:03/07/26 10:51
>真理を知らない人の苦しみを考えると

あなたアレフの信者??
「真理」を具体的に説明してよ。

>「本当にかわいそうだな」 という哀れみの心がわいてきます。

そういう優越感が信仰に陶酔する一因なのだと俺には感じるよ

33 :名無しさん@3周年:03/07/26 11:53
オウム真理教 凡夫・外道リスト

http://yokohama.cool.ne.jp/sinzinrui/bonpu.jpg

34 :名無しさん@3周年:03/07/26 17:42
>>30
あなたのように真理を知ったつもりになってる人があとできがつく苦しみを考えると
哀れみの心がわいていてきます。ほんとかわいそう。


35 :名無しさん@3周年:03/07/26 18:57
age

36 :ゆうすけ:03/07/26 19:17
>>24
信心が強く思いこみに気づいていない人は得てしてこんな勘違いを
するものです。私のありふれた日常の経験を以下に書きます。

私とベンツの出会いはとても神秘的でした。
あるとき夢の中に突然、(ディーラーにあるはずの)ベンツSL500が
出てらしたのです。
夢の中で、ベンツは周りの人を魅了しておりました。
ベンツのキーは私の手にあり、私を待っていてくださいました。その瞬間から
心が変わり「ベンツに乗るんだ!ドライブするんだ!」という気持ち
になったのです。(1年後ようやく手に入れました。)
本当の車を知る前は非常に闘争心が強く、阿修羅な性格でした。
それが久しぶりに会った友達に「穏やかな運転になったね」と言われる
ようになりました。
本当の意味で安全運転できるのはベンツ(SL500)しかないと思います。
このような車は現代社会では貴重な存在だと思います。



37 :名無しさん@3周年:03/07/26 21:27
麻原彰晃「わたしはトップ当選するかもしれない」
これに対し 栗本慎一郎「いや、そんなに甘くないんだ」と
言っても麻原さんは自信満々だったという

38 :名無しさん@3周年:03/07/26 21:32
・上祐氏は4月2日の同番組(※)において
假谷さん拉致事件等について創価学会の関与を示唆した
※テレビ朝日系 サンデープロジェクト

・上祐氏の発言は軽すぎて緊迫感に欠けている。

(以上芹沢俊介氏の著書から)

39 :名無しさん@3周年:03/07/26 21:34
腐っとるな
まだそんなこと言ってるのか

40 :名無しさん@3周年:03/07/26 21:39
38は1995年の話しでしょ

41 :名無しさん@3周年:03/07/26 21:40
3年で解脱させるからついてこい!!!
               by そんし

42 :名無しさん@3周年:03/07/26 21:53
彼女ができるペンダント、お金が入る黄色の財布。オウムの
レベルはまるで『ムー』の広告のようだ。
現実には全く作用しないけど、本人達が思い込んでくれりゃビジネスになるんだよな。
詐欺と偶像。うんざりだね。
スッタニパータ、ダンマパダを読んでみい。一言もヨガには言及していないし。
オウムレベルのまやかしは、仏陀は常に「否定」してきた。
クンダリニー、チャクラを原始仏教で全く相手にしていないのには訳がある。
人間性に寄与しないからだ。殺人鬼を生んだだけでも、明白だろう。
それはまるで、ありもしない功徳をうたうオカルトペンダントのごとく。
ヨガやクンダリニーは、エクササイズであり。エステと同一レベルにあることを
理解できない者は「道」を歩む素質はないな。
例えば、層化のように同じ呪文を唱えれば(ハンマーシュラーク効果)、
トランス状態になる。嘘だと思うなら、マンコを100回続けて唱えるがいい。
彼らが奇跡と証するものの本質がわかるだろう。オウムのもそれだ。
ヨガやクンダリニーなどを教義の中心に置く限りだめだなこの集団。
ヨガは、集中力のアップや体質改善には役立つが。それなら、
プロレス集団で、地獄の修行に耐えるほうが、ヨガの100倍修行になる。マジで。
解脱と称して人類を超えるなんて自我が崩壊寸前の者が、プロレスの合宿に1週間でも
持てばたいしたものだな。

43 :名無しさん@3周年:03/07/26 22:05
オウム行くより脳波の状態を計る機械を買って
自分で訓練したほうがいいと思うぞ

44 :名無しさん@3周年:03/07/26 22:21
>同じ呪文を唱えれば(ハンマーシュラーク効果)トランス状態になる。

     悩まない為には

       考んなければいい

         っつー考え方な訳だね

           凡人には受け入れやすい教えだよね

45 :名無しさん@3周年:03/07/26 23:12
福井さんに昔、メール出して読んでくれたことある。
福井さんは好きなんだけど、福井さんほどの人がなぜ麻原をって
思う。

46 :名無しさん@3周年:03/07/27 09:26
>オウムレベルのまやかしは、仏陀は常に「否定」してきた

さも見てきたように言うんだね。それとも君は仏陀の連れかい?
どっかの仏典を読んだり、人から聞いた話で、君自身は良く知らないが、
そう思っているだけなんじゃないのか?
仏陀入滅後は、口伝で行われていた仏陀の教えが、時間経過と共に
成り立たなくなり(正確さが失われ)、1世紀かそこらを経て文字化
されたと。仏典の大半が後生の人間の偽作と指摘する学者だっているよ。
俺に言わせりゃ仏典を馬鹿正直に丸呑みにしている連中こそまやかしさ。

47 :名無しさん@3周年:03/07/27 09:53
>ヨガやクンダリニーは、エクササイズであり。エステと同一レベルにあることを
>理解できない者は「道」を歩む素質はないな。

何言ってんだい、ヨガをエステと同レベルまで引き下げたのは
無知な大衆の責任なんだよ。オバハンの美容体操だと思っている香具師が
多すぎるからな。オバハンの美容体操や、スポーツと思っている連中
こそ何にも知らない連中だよ。



48 :名無しさん@3周年:03/07/27 09:57
ほんとうにオウムの内容を知っているものは
事件については全面的に否定するとは思うけど、教義については
「部分的」には肯定するはずさ。知らない者ほど馬鹿のひとつおぼえ
みたいに頭から全面否定するものだ

49 :名無しさん@3周年:03/07/27 11:10
私は元信ですが、ひとそれぞれなんですね。
私はごく小さいコロから、ある職業にあこがれてまして、学生時代十年ほど勉強
してたんです。ちなみに語学が好きでした。それで将来身を立てるつもりでいた
んです。しかし、まだ若いのでどうやって最短で自分のつきたい仕事につくか
わからず、とりあえず社会経験を積むということと、実際金のために働かないと
いけないので、学校で紹介された安定企業に就職しました。語学が生かせる部署も
あったので配属をお願いしていたんですが、配属は全く私の興味の関係ない部署で
した。その日から地獄でした。学生時代から夢に描いていた生活は程遠く、”なぜ
自分は語学の使える部署もあるのに配属されなかったんだろう?実力がないから
みくびられたのかも知れない、いや、自分は十分勉強したはずだ、そんなはずはない”
とか、ものすごい自己嫌悪に陥って、10年一生懸命勉強したことを、ばかなことを
したもんだと後悔したりして、自分に自信がなくなり体重が7キロ落ちてしまいました。

50 :名無しさん@3周年:03/07/27 11:21
実際、会社の受付には金髪の外人がきて、私のかわりに配属になった人がお迎えにいきます。
彼女の手にはいつも、外国語で書かれた書類がわんさとあり、忙しそうでした。
私の配属されたところは、理系の大学を出た男性だけが仕事の中枢に携われるところで
(科学的な専門分野だったので)女性には最初から期待がされていませんでした。
女性はかわいらしく、感じよければいいという上司だったので、私の体質には全然会わなくて。
酒の席で嫌味を言われたこともあります。”お前が私の娘ならそんなふうに育てない、”とか。
他にも、好きな男性ができたんだけど思うとおりにいかないとか、悩みだらけでオウムに
いったんです。正直、悩みがあるからといって、宗教団体になど相談しに行く自分が
情けなくて嫌でしたが、なぜかそのころ、友達と縁が遠くなってしまって、相談する人が
いなかったんです。

51 :名無しさん@3周年:03/07/27 11:32
なんか、解脱というのをしているそうで。。スーパーパワーでもあって
悩み事を解決してくれるかも、などいう甘い期待がありました。全ては
それがいけなかったんです。なにか神秘的なパワーでもって事を解決してくれる
んじゃないかとか、考えたのが。今思うと宗教団体でなくて、職安に行くべきでした。
でも、若かったので会社で取り立てられなかった自分が、何もかも悪いんだと
いう気がして気が滅入り、途方にくれていました。
もともと、悩みを気軽に人に話す人間ではなかったので、(弱みを見せたくないという
プライドがありました)師の前でも、話をするのに勇気がいりましたが、思い切って
”実は、好きな仕事につけなかったんです。。”と切り出してみたんです。そうしたら
”仕事なんか、なんだっていいのよ”というお言葉が返ってきました。目が点になりました。
人がさんざん悩んでいるんだから、もう少しやさしい言い方ができないんですかね??
その人は、自分が悩んでいるところを、教祖にあって救われたそうなんです。だから
何でも、ソンシソンシと、そればかりいってました。非常にほれこんでいましたね。
私はソンシはどうでも良かったんです。彼女は自分の好きなソンシと修行を私におしつける
のに必死で、私の悩みなど関心なさそうでした。そのころの自分というのは
仕事でも否定される、オウムにも(私の考えを)否定されるで、とてもつらかったんです。
生きているな、死ね、といわれたように感じてました。

52 :名無しさん@3周年:03/07/27 11:44
とにかく、教祖のいたころのオウムは怒涛のように救済だー救済だーと
いってまして、協力しない人間を目のかたきのようにしていました。
あそこは修行をしたい人間の行く場所だったんです。私には関係ないところ
でした。あるとき、教祖のシークレットヨガ(個人面談)があるので是非受けて
みてといわれて、私は興味ないと断りましたが、サマナがすごいのです。
どうしてソンシが合いたがっているのに会わないのよ?とこうなんです。
私が用事ないといっているのはどうでもいいらしくて。しかも強制するなら
タダにすればいいのに、私に3万ださせますからね。結局お会いしましたが、
ヨコにミラレパがいて、前もって相談事を書かせておいた神を読み上げるんです。
それで教祖は”うん、うん”とさもわかったようにうなずいていましたが、
開口一番、出家したらどうだー?とすごいデカイ声でいうんです。
私はそのとき、死ぬほど好きな人がいまして、出家など考えたこともなかったんですが。
それで、”出家をする気はないんだね?”と聞かれまして、はい、と答えたら
声をあらげて、よーし、とか言うんですけど、なんか怒った様子なんです。
というか、自分の考えを押し付けるのにしか興味ないようで。
私がこの先の人生、ああもしたいこうもしたい、ト考えているのに、修行のことしか
いわないんです。んで、修行しないやつは用無し、と。あそこはそういうところでした。
あまり、良心的には見えませんでしたが、長い間つきあってしまいました。
きっと、修行をしたい人間にはパラダイスなんでしょうが、。

53 :阿佐谷北:03/07/27 12:16
>>20 事件は一部の暴走した基地外が起こしたものだ!
信者と教団は悪くない

 そうは思えませんね。
 省庁制を敷き、独自の憲法まで作っていた。
お遊びなら、まだ良かった。しかし、今となってはどうでしょうか?

こういうのは、浅原さん一人の力では決してできなかったでしょう。
しかも、公安調査庁での発言においても、出家した弟子が作ったものと言っていたようだ。
その中でも法律家の力が大きかったはずだ。

 vajrayanaを中心に説いた経典を流布していた事実も明らかになったが、この発言中において
浅原さんは知らんと言っている。
その編纂も出家した弟子が無断で為したことだろう。

 そしてその弟子というのは、今のアレフ幹部らではないのか?
 





54 :名無しさん@3周年:03/07/27 12:32
>その中でも法律家の力が大きかったはずだ。

この種の論理がどうにも、
時代錯誤と言う感じを受けるのですが...

正直、立法が何故、司法の試験を受けたに過ぎぬ法律家に
一々お伺いを立てなくては成らないのか。
そのあたり、どうなんでしょう。

例えば49-52さんのような人に都合の良い法律を作るのだという意思を
実践しようとした場合、法律家って邪魔にしかならないような気がしませんか?


55 :阿佐谷北:03/07/27 12:33
 そしてその弟子というのは、今のアレフ幹部らではないのか?

大事件には、直には関わっていないのにもかかわらず、
その尻拭いをしているのも、この事実を基に考えれば説明がつく。
 下部信者から、責任を追及されているのかも知れない。

そうでないなら、(その尻拭いをしている)理由を見出せないのだが。

 元幹部ら(No2石井その他、当時の幹部、現幹部上友も含む)
が責任を負うところのものではないのか?
 コレ、当然だと思うが。



56 :阿佐谷北:03/07/27 12:36
>>54 この種の論理がどうにも、時代錯誤と言う感じを受けるのですが...

 あさはらさん自体は、まるで法律に詳しくないようだ。
出家した弟子が作ったものと言っている発言からして、時代錯誤か否かは関係しない。


57 :阿佐谷北:03/07/27 12:39
>>54 例えば49-52さんのような人に都合の良い法律を作るのだという意思を
実践しようとした場合、法律家って邪魔にしかならないような気がしませんか?

 現実との整合性を持たせたかったということでしょうね。
 この場合、現実の法律家には意味があった。

 当然、責任も重いわけだ。
 

58 :阿佐谷北:03/07/27 12:42
一人の弁護士の力では無理だったろうと思うね。

オウム事件の陰には、法曹界の陰謀も絡んでいると思いますね。

59 :名無しさん@3周年:03/07/27 13:39
>仕事なんか、なんだっていいのよ”というお言葉が
>返ってきました。目が点になりました。

悪いけど、そのサマナの言うこと当たっているよ。会社に入るのは
生活費を稼ぐ為。それだけさ。雇われて働く世界で、自分の都合の
いいポストに就けることなんて滅多にない。あなただけじゃないのさ。
全部会社の都合さ。職安行って別の会社に転職しても同じさ。忙しいから
あっちの部署に回ってくれとか。そういう風になるに決まっている。
日本では「就職」はしない。「就社」をすると言った人がいるけど
そのとおり。
自分の好きなことができるんだったら趣味になり、こちらから金ださな
きゃいけない。そういう構造が見えてなかったのね。

学校でやったことと実社会は全然違うのさ。みんなそれでショックうける
のさ。俺はパソコン学校で習ったこととはまったく別のことで
金稼いでいるよ。そこで習った技能が生かせるのは、こうして趣味として
ここでネットやるくらいなのさ。


60 :名無しさん@3周年 :03/07/27 13:44
>59

諦めたら 可能性は ゼロ

61 :名無しさん@3周年:03/07/27 14:02
>マドンナ嬢

もっと正しい仏教を基礎から勉強したほうがいいよ。
あなたを完全に満足させる快い安楽な環境というのは
針の穴のように稀にしか存在しない。ところが俗人は誰もがその針の穴
を目指す。その針の穴の中を象が通り抜けようともがいているようなもの。
それが世の俗人の姿なのさ。仮に宝くじに当たるような確率で、
その針の穴を通過できても、それはいつまで続くかわからない。あっという間に
消えてしまう可能性もある。そうすればそれは得られなかった場合よりも
深い悲しみが襲うだろう。
そこで仏陀はしょせん幸福は外の世界にはないことを悟った。
外の世界に求めていけば必ず「求不得苦」に陥ると。

ここでオウムを攻撃する輩はいっぱいいるけど、じゃあ、世俗が
オウムより上等なのかというと、そうも思えないね。別にオウムを
支持するわけじゃないんだがね。


62 :名無しさん@3周年:03/07/27 14:24
>>52

君はばちあたりだな
ソンシは君に内なる幸福をあじわってほしいから出家をすすめたんだ
ソンシの深いおかんがえがわからなかったのか?

63 :名無しさん@3周年:03/07/27 15:49
あのね、どんな願い事でもかなう、といわれたから
金だしたの。みんなそうじゃない?もし、世の中が何も思い通りにならず
我慢だけの場所だ、と最初から割り切っていたなら、何も新興宗教に
金ださなくてもいいでしょ?忍耐なんてことは世の中の誰でもがやっていること
なのよ。別に宗教団体にいって大金はたいてそんなこと教えてもらわなくたって
うちの親だってとなりのおじさんおばさんだって、忍耐して生きているじゃない?
なんでそんなことを(あたりまえのことを)教えてもらうために何百万も
オウムに払わないといけないのよ??
私はそういう人生が嫌だったから、いわばオウムにかけてみたのよ。そしたら
今あんたたちが言ったみたいな当たり前のこと言われておしまいよ。
じゃあ、私も出家者にいってやるわ。救済がしたいなら、そのために金が必要なら
汗水たらして働きなさいよ。なんで自分達はたくさんの人を集めて偉そうにせっきょうして
天人師だのお導きだのいって人から尊敬されてメシ食おうとして、地道に働いている
人からたくさんのお金を取るのよ???ふざけんなよ。人にそんな説教ができるなら
おまえらが手本を見せろって言うの?人をだましてとった金でユートピアのシャンバラだの
いうんじゃないよ!!!


64 :名無しさん@3周年:03/07/27 15:50
>マドンナ姫

その貴重な手記も含めて今まで書いた事などをまとめて、カナリアの詩に投稿されては
いかがでしょう? 記録として半永久的に残りますよ。
タッキーに文章をメールで送っておけばいいだけなんで、ぜひ。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/

65 :名無しさん@3周年:03/07/27 15:52
>>62
62は逝って下さい。!!
ソンシの深いお考えというセリフをよく考えてみて?
誰を中心にものを言っているのよ?主人公はソンシじゃない?
私の人生なのに、私の人生の上に偉そうに乗っかってきて
お慈悲だのなんだの自分の考えを当てはめようとして。
お前のお慈悲なんかありがたくもないんだよ。くそ教祖

66 :名無しさん@3周年:03/07/27 15:54
カナリアには大嫌いなソーナー師がいるわ
あのばばあとまたご縁ができるなんてね
私が悩んでいる時に、仕事なんかなんでもいいのよ、と
言い放ったのはあいつよ

67 :名無しさん@3周年:03/07/27 16:00
とどめを刺してやるから、よく聞きなさいよ?
そういう思い通りにならない無常の世の中を見切って出家した
連中だって、完全に世の中から切り離されているわけじゃないのよ。
だって、人の布施で食っているんだの!!それは、信者が世間で
面倒な思いをしたり、思い通りにならないのを我慢して稼いだ金よ??
人のため息の上にあぐらをかいて、悩みから解放された生活を送っているなんて
ねえ?なぜ、私は会社で思い通りにならない、好きなこともできないで
我慢して稼いだ金を、連中が好きな修行をするために出してやんなきゃいけないのよ?
奴隷じゃないわよ。人の金で好きな修行して、信徒には、世の中なんて
思い通りにならないのよ、なんてよくもいえたもんだわ。

68 :名無しさん@3周年:03/07/27 16:05
アーチャリーなんぞ、大学に行くとかほざいているそうじゃないの??
私は、入信したてのとき、稼いだ金を語学の勉強にまわすつもりだったの。
学生のとき、留学したいと言ったら、どこにそんな金がある?働いてもらわ
ないと困る、といわれてできなかったので、じゃあ会社勤めして稼いだら
自分の金で外国でも語学学校でも行こう、と思っていたのに
あのばかソーナーに30万一括して払えないなら、ソンシのお慈悲で
10回分割ばらいにしてやるからといわれて、まだ
実際に給料もらってないぶんまで、払う約束させられたのよ??
自分の好きなことやるのはエゴなんだってさ。
じゃあ、なんでアーチャリーなんか、大学にやる必要があんのよ。
信者の稼いだ金で行くのかね?親は金なんかもってないだろうからね。

69 :名無しさん@3周年:03/07/27 16:17
第一、好きでもないことを仕事にするのってつらいわ
出家してないから、一生仕事やめられないんだもの
一生嫌なことやりつづけなくちゃいけないわけ?
若いコロは適当に時期がくれば結婚でもして家庭に入れるか、とも
思ったけど、そういう機会もないし、教団の男は
逆にこっちが金吸い取られそうに貧乏ときてるし、、

70 :名無しさん@3周年:03/07/27 16:30
>マドンナ姫

カナリアの会といっても、タッキーが単に元信の体験談や意見等をまとめてるだけで、
誰がメンバーとかはありません。
貴重な生資料として後々の人々に語り継いでいくという使命としても、
ぜひお願いします。気が向いたらでいいので考えといてください。それでは。


71 :名無しさん@3周年:03/07/27 17:29
>>67
確かにサマナはお布施で生活しているわけだが、
道場の空間提供や師の説法、面談、その他サマナの相談等の
在家への直接的な見返りというものがあるんだね。はい。

72 :名無しさん@3周年:03/07/27 17:54
だから、面談してもはかばかしい返事がないっての
それに世間で働いたこともないのに、世間の人間の悩みがわかるのかという

73 :名無しさん@3周年:03/07/27 18:16
サマナ働いてますよ★
・サットヴァレモンなどの食品工場
・書籍の編集・出版
・アストラル音楽の制作
・サマナ服の製作や補修(被服部)
・上祐氏のボディガード・警備・運転手
・経理
・オウム時代はサリン製造・販売
・オウム時代は自動小銃・サリン噴霧車の製作
・オウム施設の建設・内装工事(手作りが多い)
・麻原や欲求不満サマナの慰安婦(女性サマナ)



74 :名無しさん@3周年:03/07/27 18:32
>アーチャリーなんぞ、大学に行くとかほざいているそうじゃないの

でも盲信しているバカがいる限り、金出す在家はいるだろうね
在家には医師などの金持ちもいるから


75 :名無しさん@3周年:03/07/27 18:51
なんかすごい迫力だな。濃すぎる。

76 :名無しさん@3周年:03/07/27 19:26
カリ・ユガの暗い日々には
災いをもたらすならず者が神のように崇められ
詐欺師が黄金よりも価値があるかのように尊ばれ
真の帰依者は、道から小石が除かれるように排斥される
おお、この哀れな無知のものを哀れみたまえ
                −ミラレパ(本物)

77 :名無しさん@3周年:03/07/27 19:57
>真の帰依者は、道から小石が除かれるように排斥される

真の帰依者は信者の布施で労働しなくてもメシが食えるように教祖が
設定しましたからね
それで文句いわれれば、こんなこといって自己憐憫してさ
世間ではみんな自分のケツをふくペーパーは自分で稼ぐのさ
それもしないで、無知なものを哀れむ??ああ、よく言ったもんよ
全く、自分で自分を神格化して神聖だ、なんて思い込んで
それをネタにメシをくらうってのはね
別に神聖だったら、自分で働いちゃいけないってことはないのよ?
真の帰依者は自分で労働しないで信者をなだめたりすかしたりして
金を取るの?なんで自分で働いちゃいけないと思っているわけよ

78 :名無しさん@3周年:03/07/27 20:03
自分がやりたい修行するのに、他人から集めた金でするなんて
私は自分がやりたいことをするのに、自分で集めた金を
教団にもっていかれて、連中が修行するのに使われたのよ
それに対して文句をいえば
私達は迫害されているとかいいやがって
ばかじゃないの?

79 :名無しさん@3周年:03/07/27 20:05
76はばかです
真の帰依者だからって自分の修行するのに他人から取ったお金で
することないのよ
他人が働いたお金取り上げて
教団なんか私にとって、クソの役にも立たないじゃないのよ
連中が私のやりたいことのために手を貸してくれたことなんか
一度もないのよ
私が何か言えば、そんなこと、くだらないとか、どうでもいいのよとか
いいやがって

80 :名無しさん@3周年:03/07/27 21:03
>79
>自分の修行するのに他人から取ったお金ですることないのよ

しかし、現に既成仏教でも在家、出家の区別や檀家制度やらあります
からね。要するに問題はそれに乗じてオウムが悪どいことをし、
強引だったということでしょう?(ここまでいくと布施というより
犯罪でしょうが・・・・)自分にできる範囲で、きれいに使って
もらえるのなら別にお布施自体は悪いことではないはずですよ。

世間で働きながら修行するっていうのは、なかなか上手くいかないし、
大変なのは事実です。だから、これはこれで歴史的に考えられた制度だと
思いますよ。
お釈迦様だって王城にいて修行なさってればよかったのかもしれませんが
そうはいかなかったんでしょうね。本気で修行するのは世俗を離れる必要が
あったんでしょう。
私は出家とは「死出の旅、死ぬこと」とほぼ同じくらいの「身を捨てる」
行為と考えているんですが、オウムの人達にはそういう切迫感がなかった
のは確かなようですね。


81 :名無しさん@3周年:03/07/27 23:39
なんかドロドロですね。

82 :名無しさん@3周年:03/07/28 09:00
5億円も布施して殺されかけた宝石商オウム信者

http://square.millto.net/~sacca/focus/fc951213/irony/irony.html

83 :ゆうすけ:03/07/28 13:22
>>59
>>仕事なんか、なんだっていいのよ”というお言葉が
>>返ってきました。目が点になりました。
>
> 悪いけど、そのサマナの言うこと当たっているよ。会社に入るのは
> 生活費を稼ぐ為。それだけさ。雇われて働く世界で、自分の都合の
> いいポストに就けることなんて滅多にない。あなただけじゃないのさ。

そんな気持ち・考え方では、仕事は必ず嫌いになります。
世の中で生きる事も嫌になる考え方ですね。
しかし、あなたが修行者で元信・現役なら、あなたが目指しているのは、
それを好きになる過程なんだという事に気づく必要があるな。


84 :インドラブーティー:03/07/28 13:30
61は大きな間違いに気づいていない。
世俗とオウムの何が違う?
それは自他の区別の拡大版にすぎない。
もっと教学してから発言しなさい。

85 :ゆうすけ:03/07/28 13:32
>>69
> 第一、好きでもないことを仕事にするのってつらいわ
好きなことを仕事にすればいいんだよね。

> 出家してないから、一生仕事やめられないんだもの
仕事から逃げる為の出家と考えている程ばか?

> 一生嫌なことやりつづけなくちゃいけないわけ?
好きな事ならいいんでしょ。

> 若いコロは適当に時期がくれば結婚でもして家庭に入れるか、とも
> 思ったけど、そういう機会もないし、
そんな考えだから、責任ある仕事に就けないんだろ。考えろ。馬鹿。
会社は優秀だね。あなたのその本質、時期が来れば辞める。という
のを見抜いていたんだから。

> 教団の男は逆にこっちが金吸い取られそうに貧乏ときてるし、、
何で嫌いな教団の男を、等と考えてるんだよ。
君は、自分の考えや芯も持たず、とことん打算的に生きたいと考えて
いたからそんな状況になったんだろ。

86 :名無しさん@3周年:03/07/28 14:40
ゆうすけは右手を折る
ゆうすけは右手を折る
必ず折る

よくもいったな!!
お前のせいでイスを二個ぶんなげて、ふすまに穴をあけたよ
お前は何でも自分の思った通り生きられるのか??
自分の思ったとおりに進学し、就職したのかよ
キサマ、そんなに
立派なのかよ
!!
私だってこれでも、若い女がみんな行きたがる倍率の高い学校でてんのよ?
そんなにのんびりして暮らしてきたつもりないわよ?
お前、私のうらみを永遠にかったからな
おぼえていろ!!
どんなにかそのことで悩みつづけたか知らないのに、人の気も知らないで
ずけずけ書きやがって!好きなことを仕事にしたいから、がんばって勉強したんじゃん
それでもだめだったこっちの気持ちも考えてよ?
それで教団いったら、仕事なんてなんでもいいのよ、とかばかソーナーにほざかれたのよ
ようするにオウムはそういうところなのよ


87 :名無しさん@3周年:03/07/28 14:46
ただ、あんたの書いたことも一理ある
なんで嫌いな教団のおとこを選ぶんだ、というのは
本質的に欲深いのがきらいなんだけど
でも、教団の男は女を大事にしないと思う
そこがね、幸せな結婚とかいいながら
でも教団は吸い取るだけ吸い取って裏では
信者が不幸になってもいいから奪い尽くせ、とかいう
矛盾が大きくて

88 :名無しさん@3周年:03/07/28 14:51
(((( ;゜Д゜)))

89 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/07/28 14:57
>>86
あんたねえ・・・。怒ってばかりいないで、冷静に考えて失敗や誤りを糧として、新たな人生戦略を練り
直しつつ生きて行けばいいじゃないですか。苦とは「思い通りにならないこと」。一切万事が例外なくそ
うであると佛教では説かれていますよ。生きていく上での揺るがぬ前提がそうであることに気がつけば
怖いものなどないでしょうに。あなたがそれを受け入れて得た知恵をここにカキコできるようになれば
いいのにね。それと「自業自得」という原則−前世や来世に逃げ込まないもの−に対峙していますか?

90 :名無しさん@3周年:03/07/28 15:06
ゆうすけは修行に入る以前なんだよ
無常をしらない
好きになった女と結婚して、つきたいポストについて、永久にそれが
つづくとでも思っているのかい?
私だって、教団にいるうちに洗脳されてだんだん自分のおもいこみが
どんなに強い願いであっても、結局は煩悩であって、競争社会のなかでは
一時的にいい立場につけることがあってもずっとは
つづかない、と教えられたから、しがみついても意味がないかと思って
だんだんに諦めるようにしてきたんだけど
でも今は後悔している
だって仕事を選ぶのを諦めても、仕事自体から手を引くことはできないじゃん
誰も食わしちゃくれないんだから
すると、例えば仕事なんか何でもいいんだ、とか、出世しなくてもいいんだとか
考えていても、結局世間に交わっていれば、会社や世間の中の階級組織というか
そういうのに嫌でも巻き込まれて、自分の立場を思い知らされる時って
あるじゃん?だいたい、欲を出しちゃいけないって教えられるから、他人を
蹴散らして上にあがりたいとか、そういう気持ちでがんばっちゃいけないんだけど
でも、やはり出世するやつは他人より下になりたくないと思ってがんばっているから
上になるわけだしね
オウムにいて、一つだけ肯定されたのは金稼ぎな
これはいくらあってもいいからさ
立場だの、好きな仕事だのいうのは煩悩だから
でも金稼いで教団に入れるのはいいんだとさ

91 :名無しさん@3周年:03/07/28 15:10
教団の男は欲はないんだけど
女に金かけるのはばかばかしいというか
そんなことに使う金があったら、グルに布施しろといわれるからね
そういう意味で、結婚したら食うや食わずにされるよね
でも、何にも教義を理解してない人と暮らすのも
洗脳されてしまったアタシにはつらい気がして

結論は現世的に幸せになりたければ、オウムなんか行くべきじゃない

92 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/07/28 15:11
追記

あなたは自分は常に「業」の外側にいて、それを担わずに済む方策ばかりを考えていませんか?あな
たが判断し行動してきた責任は結局あなたが負うものであり、誰もそれを担ってはくれません。

それから「無常」を受け容れていないのは、他ならぬあなた自身ではないかと思いますよ。


93 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/07/28 15:19
>会社や世間の中の階級組織というかそういうのに嫌でも巻き込まれて、自分の立場を思い
>知らされる時ってあるじゃん?だいたい、欲を出しちゃいけないって教えられるから、他人を
>蹴散らして上にあがりたいとか、そういう気持ちでがんばっちゃいけないんだけどでも、やは
>り出世するやつは他人より下になりたくないと思ってがんばっているから上になるわけだしね

「会社や世間」を「教団」に変えれば、オウムそのものですな(苦笑)。世間は曲がりなりにも交換の
原則で成立していますが、オウムは搾取と収奪を原則としています。これでは「厭うべき現世」の
ほうがまだずっとマシでしょうね(笑)。

94 :名無しさん@3周年:03/07/28 15:33
>
あな
たが判断し行動してきた責任は結局あなたが負うものであり、誰もそれを担ってはくれません。

それはおっしゃる通りです。しかし、教団は、本人の自由意志にまかせるなんてことは
しないんです。右に行きたいといえば、右に行くんですか?いいんですか?きっとひどい目にあいますよ
といい、オシリをたたいて左に行かせるんですから。もし教団にいて、左に行くといったら
それは教義についていけない落伍者ということを自分で認めるわけですから。

95 :kotaro:03/07/28 16:03
教えて下さい
麻原尊師は、女も、お金も、人材も豊富なのに、何故人殺しや、
政府転覆というだいそれた事を企画したのですか?
上祐師は、サリンとか、一時期の迷いの様に言うが、
発足当初から、信者を殺害したり、裏の負の部分が存在している。
それは、誰かが、意図したのでしょうか?
それとも、麻原尊師は、殺人を容認した悪魔的存在なのでしょうか?

96 :名無しさん@3周年:03/07/28 16:12
単に性格がワガママなだけでしょ?>損氏

97 :名無しさん@3周年:03/07/28 16:22
>>95
むしろ、
「所詮、宗教は民衆抑圧の道具だ」と言う説を説き宗教を攻撃する側に当時、
殺人を容認し政府を転覆する意識があった事を私は記憶しています。
それ故に宗教は敵視されていたのだと知っています。

宗教は民衆抑圧の道具であるかどうかを私には判断する事が出来ません。
殺人を容認しないが故に宗教戦争が起きるのだと歴史的に
証明されているのだと言われて、
正直、悩まずにはいられませんでした。


98 :名無しさん@3周年:03/07/28 16:29
>宗教を攻撃する側に当時、 殺人を容認し政府を転覆する意識があった

具体的な例を挙げてよ

オウムは施設の周辺住民とトラブルが絶えなかったからね
損氏も住民に頭叩かれたりとか、あと選挙に落選したりとかで
ストレスが溜まってたんでしょ?
だから仕返ししたんだよ 社会にさ

99 :名無しさん@3周年:03/07/28 16:56
>宗教は民衆抑圧の道具であるかどうか

んな訳ぁないでしょ
視野を広げる為の信仰でしょ
世俗から精神を開放する為の信仰でしょ

>殺人を容認しないが故に宗教戦争が起きるのだと歴史的に
>証明されているのだと言われて、

意味が解らないので、もう少し具体的に説明してよ

100 :名無しさん@3周年:03/07/28 17:05
>>98-99
えーと、こう言う時には・・・・「必死だな」っと打ち込めば良いんですかね。
ポツポツと。

101 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/07/28 17:30
>>94
しかし、今ではあなたはご自分の選択ミスや思考停止状態が惹起した諸問題に気がついてお出でな
のでしょう?いわゆる「落伍者」となって結構だったのではないですか。その経験を今後いかに人生に
活用されるかはあなた次第なのですよ。それがあなたにとってのオウム克服の行動ではないでしょう
か。

102 :名無しさん@3周年:03/07/28 17:36
>マドンナ氏

あなたの被害報告は現教団(アーレフ)でも通用することなのか
旧団体(オウム真理教)のみに適用することにすぎないのか
信者すべてに適用することなのか
あなたのキャラクター上に起こった特殊事例なのか
そこんとこが知りたいね


103 :名無しさん@3周年:03/07/28 19:46
≫102
すべてのカルト教団の被害者に、ほぼ共通することだろ。
他のスレとか見ればだいたい分かるでしょうに。
どこも現役vs元信(被害者)の構図だし。

104 :名無しさん@3周年:03/07/28 19:50
>102
さあ、ただサリン事件の被害者にしろ、私にしろ何にしろ
人というのは自分の悩みとか、苦しかったことに対して
誰かにわかってほしいという感情が必ずあるわけですが
あなたにしろ、オウムにしろ、実際悪いのはお前だろ?ということだけで
他は何も。。
それは、私に実力がないから社会から葬られたのかもしれない
あるいは、仕事なんてどうでもいいのかもしれない
しかし、悩んでいる私に対して、衆生に哀れみをほどこすだのほざいている連中が
そっけない言葉を浴びせるだけで、いわば私が何か言うと、何よ?そんなこと
知らないわよ、私に言わないでよ、教団のせいじゃないわよ、と他人のフリするくせに
その他人であるはずの私に協力しろだの金だせだのいうじゃないですか
個々の事例だからよく知りませんが、多かれ少なかれみんなそういう思いはしているんじゃ
ないですか
ただ、よく師の人から縁があるんだよ、と言われましたが
私には確かめようもないし、覚えのないことで因縁つけられてもね
ただ、今では、あなたは修行ができるんだよ、とか、
縁があるんだよ、とか、ソンシが思念しているんだよ、とか
言いがかりだと思います。
わたしも少し持ち上げられていい気になって、それでやりたくもなかった修行なんぞ
いやいや付き合ったんじゃないかと思います。
まったく才能がないと思ったら、マジにならないと思うし。。


105 :名無しさん@3周年:03/07/28 19:58
教祖に初めてあったとき、私は実は好きな男性がいて、どうしてもお付き合いしたいとか
思っていたんです。でも、そういう話を人前でしたことがないので
だまってたんですが、うわさでは、教祖は何でもわかるとか、あなた以上に本当のあなたを
知っているとか、聞いていたんで、少し期待していたんです。もしかして、
”なんだ、男の一人くらい思い通りにならないのか?功徳つめばなんとでもなるよ^”
とかね。でも聞いたのは出家したら、でした。すごく無視されていると思いました。
やっぱり他心通がないからなのか、しってて無視しているんだかしりませんが、
誰に話しても(話してないんだけど)わかってくれないな、と思ってしまいに
すごい人間嫌いになりました。よく、何も話さなくてもよくわかってくれるソンシとか
言う人いますよね?私のことはわかってやったらソンをするとでもいうんでしょうか。

106 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:39
>>105
そんな能力誰にでも少しはあるし、欲深い考えをすれば力は消えるよ。
それでも朝原は騙し通したけどね。

107 :名無しさん@3周年:03/07/28 21:51
サマナ、信徒、シンパの活動が目立ち始めたようだ。

オウムのダミーサークルの活動実態を晒そう!
オウムのダミーサイトを晒そう!
神秘トランスメディテーションによる精神操作のやり方を晒そう!

では、まず私から・・・

神秘トランスメディテーションとは、
過呼吸によって深い変性意識状態に入った人に、
開祖のマントラや「オウム真理教はすばらしいなあ」という内容のささやきを
延々と聞かせる精神操作技術である。
過呼吸の技術そのものは、ホロトロピックブレスワークとして、
トランスパーソナル心理学の分野でも使用されているが、
オウム以外ではこの技術を精神操作に使用することは戒められている。

サマナ、信徒、シンパが煽るようなら、
彼らのやり方をどんどん晒してやりましょう!





108 :名無しさん@3周年:03/07/28 22:46
>>106
誤解している人多いようだけど
クンダリニーって1度上がったら一生モンってことはないよ
ボーッとしてると消えちゃうそうな
師の中にも消えちゃってるようなの結構いる罠
過去の栄光でステージは安泰だろーけど


109 :名無しさん@3周年:03/07/29 00:41
> 過呼吸によって深い変性意識状態に入った人に、
> 開祖のマントラや「オウム真理教はすばらしいなあ」という内容のささやきを
> 延々と聞かせる精神操作技術である。

やってへんやってへん。少なくとも今は。

110 :ゆうすけ:03/07/29 02:16
なんだかスレがすごい進んでるよ〜。

>>86
> ゆうすけは右手を折る
> ゆうすけは右手を折る
> 必ず折る
そんな事考えないでくれる?でももし折れたら、ここに報告するよ。
で、あなたのその気持ちが強ければ成就も夢じゃない。と書くさ…。
だけど、二度とそんな事考えないように、俺はお願いするよ。

> お前のせいでイスを二個ぶんなげて、ふすまに穴をあけたよ
あはは。あなたは憎めない人ですね。もし本当にそうしてしまったのならストレス発散
できたのではないですか?私の神通力は遠隔の椅子を飛ばしてふすまに穴を空けられるんだ!
(状況による)なんて考えたら怒る?

> 私だってこれでも、若い女がみんな行きたがる倍率の高い学校でてんのよ?
私は若いときから好きな事をしました。成績よりもバンド、だけどとことんした。
そんな性格だから、ある時は、家も無くし、家族も無くし、事務所で雑魚寝して無休の無給状態で
食事も一日一食、毎日全く同じ麺を醤油につけて何ヶ月も作業をし続けました。
自分が完成させたい事の為に。
また、今もそうだけど、24時間中、仕事から解放される事はほぼ無いような状況で
したい仕事をし続けている。それはとんでもないストレスと感じるか、やりがいがあると
感じるかは別だけど、少なくとも俺は普通なら感じるストレスを楽しさに変えている。
人は生涯学習、つまり一生修行なんだよ。寝ても起きてもね。
冷たい床でさえ体を横にできる事の幸せを知っている。そして安息の意味も知っている。
偉そうに言ってるつもりは無いけど、あまりに物事を理解していない事や、同じ愚痴を
繰り返し繰り返し書いては前に進んでいないから、時にはきつい事も書いてしまうんだよ。
怒りを誘発させる書き方をしたのは、俺の悪い部分だから謝るけどさ。
仕事が入って来たのでこのへんでまた。

111 :名無しさん@3周年:03/07/29 02:29
> 必ず折る

112 :名無しさん@3周年:03/07/29 02:32

 助けてもらおう と思って信仰を始めるのは二番目

 助けてあげたい と思って信仰を始めるのが一番目

113 :ゆうすけ:03/07/29 04:12
復活。

ところで、毎回同じ恨みを書いて責任転換している女の人は、
なんで、マドンナと呼ばれる様になったんだろうな。マドンナってもっと知的だよね。
私は、貞子としか思えない。(おっと、当人さん、怒らないでね。器物も破損させないでね。)

私はあなたの事を思って書き込んでる事には変わりない。何回も言うけど。

あなたは気が済むまでここに書きたいんだ。って理解してるさ。でも同じ様な書き込みを
見るとさ、自分が時間を使って真剣に書いてるのに改善もないし、結局無視かい?って思うんだよね。
他に真剣に書いてる人も同じ様な気持ちを感じてるよ。なってないならそれは単なる煽りさ。

わたしがあなたを貞子と感じるのは、あなたが現実に友達として居たら、怖い部分を強く感じる
だろうと素直に思ったからさ。夢に見る位のネチネチ感とかね。恨みオタク。愚痴フェチ。
勿論、あなたには魅力もあるさ。幽霊になったら怖いと感じる素質のある女性は魅力的な人も多いからね。
ただし、京都人では無ければね。あなたが京都人なら最悪。ブスでも鬼婆になるのが京都人の
運命だからさ。その運命であるなら、私ごときが書いても意味が無いからね。
まあ、今でもあんまり意味がある事は書いてないのだけど…。

そのうち、その恨みがあなたから消える頃には、マドンナと呼ぶ準備はあるよ。でも今は貞子さんだね。


114 :ゆうすけ:03/07/29 04:14
> なってないならそれは単なる煽りさ。
更に追加するとすれば、ある程度、成就している人だね。

115 :kotaro:03/07/29 11:47
>97 :名無しさん@3周年様へ
>>殺人を容認しないが故に宗教戦争が起きる
のだと歴史的に証明されているのだと言われて、
正直、悩まずにはいられませんでした。
早速のご返事有難う御座います。フーム。そう言うものかも知れません。
赤軍派も、多くの理論家が獄中に居て、派崩壊を阻止出来なかったと言う。
オーム真理教に弁護士とか、医者とかが居ても、共産圏の共産党
の様に、絶対的文官優位とは、行かなかったのかも知れない。
そう言う意味で、文官(青山弁護士、林郁夫被告)の権限をオーム内で
絶対且つ最大にしておく必要が有った。戦前の軍部の独走と同じ?。

116 :kotaro:03/07/29 12:11
続き 日本も、戦前、昭和天皇陛下は、アメリカとの戦争も、それ以前
の日中戦争も望んでは居られなかった。で、満州事変の立案者石原莞爾を、
避けて居られた。(無論、石原莞爾は、満州国創設で、止めるつもりでいた。)
今回の場合、サリン製造を優秀な科学者が実行した事に、
総ての原因が有るかも知れない。サリンをイラクは、作れなかった?
宗教(イスラム)と、アメリカのテロの戦いはその後9.22で、実際起きた。
戦前の日米戦争を日本の神とアメリカの神の戦いと定義付けても良い。
で、最終的には、オーム真理教が、地下鉄で、無関係の人を
殺害しなければ、サリン研究自体は宗教戦争の最終戦争に許せた?。
国のシステムをオウム真理教に取り入れて真似た事が、原因かなー。


117 :名無しさん@3周年:03/07/29 12:39
ゆうすけさんって、どういう立場の人なの?
あなたが私に助けてくれようとしているなんて、思えないけど?
ただ、こういう女が嫌いなだけでしょうよ。
私が教団の悪口をいうのを止めると、あなたに何かいいことでもあるの?
あなた、教団の見方なの?
第一、責任転換ってなによ?あなたに何の関係があるのさ?
あなたみたいな人になぜ私が説教されなくちゃいけないのよ
あんた、教団にビタ一文でもつぎこんだことあるの?
教団のために、休みの日でも遊ばずにビラ配りして利用されたことあんの?
私は連中に、功徳をつめば幸せになれるよと言われて信じて
ン百万つぎ込んだわよ
あんたみたいな人に責任転換しているとか言われたくないわよ
功徳つめば幸せになれるっていってン百万とって、最終的に
私を加害者だの、世間からごみクズのように言われる人間にした責任が
教団にないとでもいうんだ
気がついたら加害者なのよ、私
それでどうやって幸せにしてやるとか、現世の幸せを約束してやるのさ
親戚からだって毛嫌いされて、まわりは私が元オウムだってしらないから
普通にやっていけるけど、どこかでばれたら、どんな目をして見られるか

118 :名無しさん@3周年:03/07/29 12:42
あんたが私を気にいらなくて悪口書きたいのと同様に
私も教団が気に入らなくて悪口書きたいの
邪魔しないでちょうだい
教団にいって悪口いってごらんなさいよ
真面目な人たちにすごい目をしてにらまれるから

119 :名無しさん@3周年:03/07/29 12:44
私はあんたにどろどろと言われ様が構わないの
さんざん恨まれることをしているんだもの
あんた、ずいぶん教団に愛想がいいじゃないのよ
教団の見方なんだ??

120 :名無しさん@3周年:03/07/29 13:06
心底理解に苦しむんだけど、
愛想の善し悪しと敵味方と何の関係があるの?
横レスすまんけど。。。。

121 :名無しさん@3周年:03/07/29 13:30
>>113
>>自分が時間を使って真剣に書いてるのに改善もないし、結局無視かい?って思うんだよね
ずいぶんと自分勝手だね。2chに書く書かないは本人の自由意志。誰も書いてくれと
頼んでいるわけではないし、無視しようがされまいがどうでもいいことだ。
当然、わしの書き込みも無視してもらっていっこうにかまわん。
まぁこれは113に限ったことではないが、掲示板だとそういう発言する人よくみかけるんだよな。

>>119
たぶんなんらかの形で教団に縁がある人じゃないの?
「ある程度、成就している人だね。」なんて表現は教団に無関係な人から
発せられる言葉とは思えないからね。






122 :名無しさん@3周年:03/07/29 14:09
マドンナだけど、(自分で名乗るかっつーの)
私も入信したてのころ、バンドをやっている男が好きでした。彼も自分のやりたくない曲を
やるくらいなら、メシ食わないほうがマシという男でした。。ちなみにメタル系統でしたが。。
割と常識人間の私には彼のそういう
変わったところが新鮮に見えて(本人はいたって真面目なんですが、私を含め、私のまわりには
メシのためにやりたいことを諦める人がほとんどなので彼が変わってみえました)。
メタルもいい年になると、手を引く人間が多いからねーー
あくまで趣味でバンドやるひとは多いけど。
あなたは私より、入信したのが遅いんですね、きっと。私はハードロックなんか好きだったのを
教団の人間からばかにされましたけどね。教団ではハードロックは地獄に落ちる音楽とかなんとか
いって、それを聞いている私をカルマが悪いと思っていたようですよ。
特にソーナー!!あいつは21世紀の化石ですからね。エレキ持っているのは不良と思って
いたようで、(昔そういう時代があったそうです)私のことを、若くておバカくらいにしか
考えていませんでしたよ。そのうち、教団に実際、バンドでメシを食っている人物というのが
入信したらしく、それを見て初めて”あんなことやっていても生きていけるんだ”と
思ったらしく、少しは理解してくれましたが。若僧のお遊びみたいなくだらんことを
真面目にやっている、つまり子供と思っていたようですね。私はとても悔しかった。
好きな男が真剣にやっていることでしたからね。



123 :名無しさん@3周年:03/07/29 14:32
ギターなんか弾いていたって天界に行けないでしょ?ギターもって天界行くの?
と聞かれたことも。(私は弾けませんが、彼が命の次に大事にしてましたからね)
。。。すべて、昔の事ですよ。ソーナーには好きなことだけやって行きたい、と
いう考えが我がまま、だと写ったようです。会社に行って、好きな部署につけなかった
私ががっくりしているときも、同僚に言われたのはわがままじゃん、でした。
私はいつも、好きなことをやりたい、と意思表示すると、わがままじゃない?って
言われつづけていたんです。教団の人はあなたに、そういったことはないのですか。
オウムでは、仕事について好き嫌いを言うのは正しくない、なんでも自分に与えられた仕事を
我見をいれずにやっていくうちに心が浄化されていくんだ、と教えられましたがね。
だって、好き嫌いを言うことは、つまり自分の考えを中心においてものを判断するという
自我意識を増長させますからね。自我意識の拡大=解脱のさまたでなんでオウムでは
だめだと言われたわけです。私は別に解脱したいと思っていたわけじゃないんですが、
あそこにいるとそういうことを教えられるわけで。

124 :名無しさん@3周年:03/07/29 14:47
教団で完全解脱やら、なにかの漫画やら、尾崎豊を利用したビデオを作りましたが
もともとは完全解脱者の教祖が”、、瞑想中、地獄に飛ぶときにはハードロックのような
金属音が聞こえる”といった記事にもあったように、初期の真面目な修行者のみなさんには
そういうものはステージ低い連中の聞く音楽だ、と思われてたんですよ。
それが、入信してくる若い子の中にそういう音楽を聴く子が多い、今の若者にはああいった
ものが受けるようだ、といわばリサーチした教団が、人寄せのために利用するようになったんです。
尾崎豊のビデオ見ましたか。イントロだけ尾崎で、後は関係ないです。彼が人気あるんでそういうタイトルで
人集めしていたんです。実際はアメリカに対する反骨心を植え付けるのが目的でした。
何でも利用できるものは利用するんです。
だから、私は、教団で、昔ハードロックが好きでした、とかいう出家者がいると
あー何にも知らないで幸せなやつ、とか思いましたよ。何でもいいんです、入信者が
増えれば。ヨガ教室でも、大学祭でも、キーレーンでも、。教祖の趣味はクラシック。

125 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:00
それが、教団の画策でわりと若者を理解してくれるナウい(←古い)
教団じゃん、と思って言うこと聞いていくうちに、ハードロックは
ソンシがお嫌いだから、、と自らロックやめていくんだけどね。
経過を見ている私には、あー教団の思い通りになってやがる、、としか
見えないけど。すべて、最初からそうなるように操作されてんの。
すべて計画されているようにしか信者は扱われないの。わかってくれている
んじゃないのよ。目の前にいい匂いのするエサをまいておけば、そのうち
近寄ってくるんじゃないかと、教祖以下上の人間は考えているの。
みんな、入信すると同じになるでしょ。新しい人を集めるのには
うそをつくのも功徳になるって。さくらつかって勧誘するしね。
ロックだって同じよ。若い子が興味をもつから利用したの。腹の中では
くだらんと思っているのよ。

126 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:06
>>121
自由意志と言うと聞こえが良いけど、
結局自由意志を行使すれば
お互いが相手を実在しない筈の空想上の人格だと判断してしまうのも
掲示板の特徴だと思うな。私は。

だから113を自分勝手な人間だと決めつけてしまう
121の方が自分勝手なんじゃない?


127 :ゆうすけ:03/07/29 15:08
>>117
> ただ、こういう女が嫌いなだけでしょうよ。
まあね。でもかなり女性的だよ。女性的なら男性は本能的に興味を持つさ。それだけ。
京都人ではなく、どっか徳島とかの田舎の女性で現実的に遭遇したなら、案外親身に
話しを聞いてるかもね。
貞子さんは憎めないって言ってんじゃん。

> 私が教団の悪口をいうのを止めると、あなたに何かいいことでもあるの?
教団の悪口を書くのは勝手でしょ?と言われると、まぁそうだけどね。
としか言えないな。
でも、人の悪口ばかり考えて、更に書いてると、気持ちがすっきりする?
そうであってもそれは一瞬だけだよ。あなたは、自分が受けた過去の辛さに嫌な事を、
数年経った今でも同じ様に思い起こしては、繰り返し書いてない?
あなたの心の中は、恨みや、嫌悪ばかりが増大するばかり。いつまで続けるの?
恨みしか持てない状態では、得られるものは無い。と言ってるんだよね。
せっかく、人よりもいい学歴を持ってるんだから、もっと前向きに、恨みを一度横に置いて
とにかく、したい事をしてみればいいんじゃないかな…。
自分が幸せを感じようとしないと、幸せは来ないんだよね。これは絶対的事実だ。
マックで、ビッグマックを食いたいのに、私はフライドポテトがお似合いだ。なんて思って
ると、絶対にビッグマックは来ない。現実でも、不幸と幸せは自分でチョイス出来るんだよ。
その方法を「どろどろ」と書いてるんだけど。まあ、そんな風に取られるのも気分は良くないわな。
せめて、「とろとろ」程度にしていてくれる?

>>119
> さんざん恨まれることをしているんだもの
今度は、自虐的だね。
あなたが、いろいろと教団から言われて、あなたの人生を狂わせられた様に、
あなたが信者の誰かに何かを言って来たのなら、あなたはその人の人生に
何らかの影響を及ぼしているんじゃない?だからそんな事も言うんでしょ?
そんな人達からあなたは教団の人として見られ、オウムとして恨みをかってるかもね。
これはお互い様とは思えないのかな。


128 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:13
というか、出家者が”昔、ハードロックが好きでした”と
信者の前で公言してしまうのに赤面してしまいました
私のときは、ステージ低いわねって顔されましたからね
そんなばかばかしいことやってないで、修行しなさいよみたいな


129 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:27
>>126
ほいほい。あなたにとってはわたしは自分勝手なんだろうね。
でも113の書き込みが自分勝手に思えるのは事実だし、それを訂正する気はないよ。


130 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:31
>イスを二個ぶんなげて、ふすまに穴
オーウムでは凶暴で、ヒステリックで、切れ易く、情緒不安定で、執念深く、思い込みが激しく、
後先を考えず、自己反省がなく、視野がせまく、自分本位で、依存心が強く、被害妄想が強く、
人のせいにし、世間を恨み、怒りっぽく、癇癪持ちで、プライドが高く、心が狭く、妄想が激しく、
粘着質で、責任感がなく、悲観的で、気持ちに余裕がなく、落ち着きがなく、 流され易く、
攻撃心が強く、憎悪に満ち、感謝の心がなく、恩着せがましく、僻みっぽく、人の不幸を喜び、
人を妬み、意地汚く、傲慢で、目先のことしか考えず、情動的で、感情の起伏が激しく、
感情が激しく、友好的でなく、反抗的で、反社会的で、融通がきかず、 不平不満が多く、
自分のことしか見えず、投げ槍で、分裂ぎみで、悲劇の主人公を気取り、人に同情を求め、
我を通し、意見が合わない奴を憎み、近視眼的で、焦りがあり、精神が散漫で、人嫌いで、
己を見失い、 愛に飢えていて、欲求不満で、騙され易く、理想論に耽り、傍若無人で、
考えが偏っていて、自己正当化し、ストレスが多く、暗く、不快なオーラを放ち、 冷静でなく、
思考が表面的で、人の話を聞かず、自分勝手で、主張ばかりで、非を認めず、思いやりがなく、
捨て鉢で、愚痴が多く、冷淡で、自己満足に浸り、自分を見失い、自虐的で、破壊的で、
逃避傾向が強く、態度が曖昧で、頑固で、電波を撒き散らし、人を不幸にし、どうでも良い事に拘り、
甘えがあり、常識外れで、信用がなく、残酷で、意固地で、偏屈で、強情で、言動が意味不明で、
品性に欠け、手加減を知らず、鈍感で、利己的で、屁理屈が多く、 モラルがなく、素直さがなく、
コミュニケーションが下手で、 喧嘩腰で、高慢で、人の揚げ足を取り、幼稚で、物事の真偽が判らず、
自分の間違いを認めず、的外れな言動をし、猜疑心が強く、人を悪者にし、考えが貧しく、知的でなく、
美言に酔い、勝手な正義を作り、判断力を失い、狂乱し、物に八つ当たりする性格は直らないのかね

131 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:41
>>129
自由意志マンドクセ ( ゜Д゜)y─┛~~

132 :ゆうすけ:03/07/29 16:31
今、実は少し暇。とは言え、簡単な事はこなしてるんだけど。(こんな報告いらんか)
かなーり昔のレスする。

>>90
> 好きになった女と結婚して、つきたいポストについて、永久にそれが
> つづくとでも思っているのかい?
俺は明日死んでもいいと思ってるよ。それは運命だと甘受する。
全身麻痺してかろうじて生きていたなら、病院から連れ出して欲しい。と訴える。
それが出来ないなら、毎日、伝わる様にがんばる。
死んだ後は、獣葬(鳥葬でも可)を希望。その方が自分の体はまんべんなく再利用されるからね。

133 :ゆうすけ:03/07/29 16:32
> だいたい、欲を出しちゃいけないって教えられるから、他人を
> 蹴散らして上にあがりたいとか、そういう気持ちでがんばっちゃいけないんだけど
> でも、やはり出世するやつは他人より下になりたくないと思ってがんばっているから
> 上になるわけだしね
そんな事しなくても認められるよ。認められる様に努力し続けるだけ。誰も蹴散らした事はない。
評価すべき部分は評価し、駄目な部分は本人にのみ伝えてなおさせる。
感情に左右されているから、こいつは嫌いだから評価しない。蹴落とす。という考えが湧き出るんだね。
欲は必要だよ。何でもかんでもというわけではない。自分自身がいいなと思ったものは
一つ一つ簡単なものから手に入れるべきだ。勿論、必要最低限に絞るべき。
例えば車だけ。とかね。ギターだけとか。


134 :ゆうすけ:03/07/29 16:35
自分が誰かの為になったり、作った財産を人助けに遣いたい。そんなきれい事を考えてる馬鹿でも
あるんだな。これが。
自分が欲しいと思ったものを一つ一つ確実に手にして「幸せ」を実感し自分自身を信じる事が出来な
ければ、誰を助けるなんて出来る?
自分が信じられないと、人も信じられない。自分が幸せじゃないと人を幸せに出来ない。
逆に言えば、人が信じられないのは、自分の事さえ理解してないからだし、誰かを不幸にしたいと
思っていると、自分も不幸へと進んでしまうよ。

恐い奴でもかわいい。ボブサップがあんなにニコニコして愛嬌が無ければ、周りがそこまで可愛いと思えるか?
自発的に周りを幸せにするには、自分が幸せを本当に感じる事だね。そうすると、貞子が例え元信と
わかっても、見方する人は現れるもんだ。
自分が出来る範囲でとことんしたと言えるなら、後は運命に任せて、結果を恨まない。
駄目なら、次にもっと自分を幸せにする努力を始めればいい。
いつでも、恨む事は出来るから、便器の中にでもしまっとけ。

135 :名無しさん@3周年:03/07/29 18:59
自分が誰かの為になったり、作った財産を人助けに遣いたい。そんなきれい事を考えてる馬鹿でも
あるんだな。これが。

オウムでは、そういうのがいいことなんだからやりなさい。やらないといけませんといわれるの

それに欲しいものに対して努力して得るのはいいんだけど、オウムでは
何かやる以前に結果を教えられるわけよ。
何をやっても無常でしょう、って。
で、仏教徒はこの無常を肯定しないことにはやっていけないものだから、
あなたみたいなこというと、悟りが悪いとか、こりないやつだとか言われるわよ。
話聞いていると、やはり教団関係の人間ではないみたいね?
あと、教団ではいい思いをしようとすると徳が減るっていう
いい思いをする(自分のやりたいことをやるために努力するとか)ために
行動するってのは、戒誓のとらわれ(かいせいのとらわれ)といって
餓鬼に転生する原因となると教えられるのよ
自分に対して、こうでなくてはいけないという思い込みをはげしくもって
それにとらわれて行動する そのことで、本来その人がもっている
徳が磨り減ってしまうと教えられるわけ
つまり、願望がかなうというのは、その人がもともともっていた善性の要素を
すり減らして、かわりに現象界に思い通りになる環境を作り上げるっていう。。
つまり、あなたみたいな考え方をしている人は、別に他人に悪いことしている
わけじゃないけど、長いうちには功徳をすり減らし、最初は思い通りになっても
だんだん思い通りに生きられなくなると言う。。そういうふうに教えられるのよ
功徳というのは幸せになるエネルギだから、使わずにとっておけというわけ
今生使いすぎると来世たいした転生できなくなるからって
オウムってそういうところよ

136 :名無しさん@3周年:03/07/29 19:07
ま、ようするに私は洗脳が進んでいるというわけだ、、

137 :名無しさん@3周年:03/07/29 19:11
忘れたいのよ、あそこでおぼえた事を
でもやめてもその考えに行動を規制されてね
わりと信じていたから


138 :阿佐谷北:03/07/29 19:55
>>71 確かにサマナはお布施で生活しているわけだが、
道場の空間提供や師の説法、面談、その他サマナの相談等の
在家への直接的な見返りというものがあるんだね。

 その「道場の空間」というものは、周辺住民に迷惑を掛けながら成立している
わけだね。これでどうだ?
 奇麗事を並べ立てているのはおまえたちだ。




139 :名無しさん@3周年:03/07/29 19:57
>>137
元信者でオウムの呪縛から抜けている人も結構いるみたいだけどね。
そういう人達と話す機会があるといいのかもしれないけど。
参考
元サマナ VS 現サマナ の 論争
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/toron-1.html
ここに登場したアルマさんや神秘さん、まだアレフ 続けてるのかなぁ。


140 :阿佐谷北:03/07/29 20:16
>>1 また信者が正確に理解していないがために不完全な教義が伝わった面
もあります。本当はすごいんです。

 正師(せいし)というオウムのステージタイトルを知っていますか?
教義を正確に理解しているとみなされた人に与えられたタイトルだそうです。

別の掲示板において、オウマーらに簡単に論破されていました。
今や、権威は地に落ちてしまっていますがね。
 権威そのものが自称現オウムの継承団体アレフには無い、
そう言ったほうが正確だけれども。


 

141 :ゆうすけ:03/07/29 20:21
>>135-137
確かに、まだ典型的なオウム流の解釈だね。
間違ったカルマの考え方を指摘するにも、貞子には何を書いていいのやら。
俺は女性的なのは正直苦手だし。

貞子は洗脳が解けてないという自覚があるが、心の底から自覚している訳ではないね。
あなたはまだ、オウムが優しくあなたを包めば、ほろりと行くね。
特にソーナーがあなたに対して言えば…。俺がセイゴシなら、ソーナーに行かせる。
だが、ソーナーってオウム辞めたんじゃなかったか?
とにかくあなたは、嫌悪を持ちつつ、オウムにすがっていたい…。
まずは、そんな自分の状態を肯定しつつ、一つ一つ自分が縛られてる考えが本当に
正しいのかいつも考えて、ゆっくり脱出していくべきだな…。

一度試してみろ。したい事を。くだらん徳なんていくらでも詰めるって。
ニコニコしてるだけで、「貞子を見るだけで心が和むよ。」なんて事になったら、あんさん
それで十分徳積んでるよ。まじ。
自分で幸せをつかんで幸せになれば、周りも幸せにする。少し徳がたまる。彼らを
更に幸せにする為に、その輪を広げて行けば更に徳がたまる。絶対に自分だけのものに
しようなんて考えなければ、いくらでもたまっていくよ。したら、いつの間にかオウム流徳の
考えなんて消えてるさ。
しかし、貞子の様なタイプはカリスマ男が実際に現われればすぐに救われる様に感じるが。
好きになった人が貞子にとっては教祖なんだよ。変な男を好きにならなきゃ十分幸せに
なれる。だが、これは因果応報というカルマのおばけがからんでくるから保証は出来んな…。
偉そうで悪いけど。よしよしするよりまし。
さて、忙しくなったのでまた。


142 :ゆうすけ:03/07/29 20:29
>因果応報というカルマのおばけがからんでくるから
同じことなんだが…。(ボケつっこみ…)

143 :名無しさん@3周年:03/07/29 20:47
>>138
>周辺住民に迷惑を掛けながら成立しているわけだね。

確かにそういうところもあるけど、A2では仲良くなったとこもあるけど。
移り住んできた時には猛反対だったのに、出るときには住民が涙ぐんでたね。はい。

144 :名無しさん@3周年:03/07/29 21:28
>>138
>周辺住民に迷惑を掛けながら成立しているわけだね。

ある支部はマンションの一室を借りていたのだが、夜中でも平気で
音を立てるし、コンクリートの壁を伝ってマントラのような不気味な
音?振動?が階下、両隣に響いたという。素性を隠しているから、
住民は「気味が悪い」の一言で、結局、階下と両隣は逃げるように
引っ越してしまったという。



145 :名無しさん@3周年:03/07/29 21:36
>出るときには住民が涙ぐんでたね。

きっと、悔し涙だ。(金を取られ過ぎた)

146 :名無しさん@3周年:03/07/29 21:38
ダラダラと長い文章ばかりで 読む気しない・・

2ちゃんだから 何書いてもいーけどさ 

もう少し頭使おーや

147 :名無しさん@3周年:03/07/29 22:18
>出るときには住民が涙ぐんでたね。はい。
安堵感の涙だろ。ああやっと戦いが終わった安心したっていう。


148 :ゆうすけ:03/07/29 22:59
>出るときには住民が涙ぐんでたね。

優しい信徒は多いよ。
住民の涙は、
「こんな優しい子がなぜ恐ろしいオウムにいるのか。親御さんの気持ちを考えるとやりきれない。
私は何もしてあげられず、あなたは行ってしまうんだね…。騙されてる事にはやく気づいてね。」
という気持ちの涙なんだよ。正しく見ろ。


149 :名無しさん@3周年:03/07/29 23:12
信者全員、創価の折伏を受けろ。

150 :名無しさん@3周年:03/07/30 00:44
>>135
ふーん。オウムの教義ってそうだったのか。

>徳が磨り減ってしまうと教えられるわけ
>つまり、願望がかなうというのは、その人がもともともっていた善性の要素を
>すり減らして、かわりに現象界に思い通りになる環境を作り上げるっていう。。

願望がかなうためには、徳をすり減らす必要があると思ってるのだね。
そうではなくて願望の達成はむしろ徳になるよ。

我慢だとか、欲だとか、願望だとか、そんな事を普通の人以上に意識していながら
「俺は修行している。」とか言われても

「勝手にやってれば?」としか言いようがない。

151 :ゆうすけ:03/07/30 11:25
私はさほど仏教というものに詳しくはありません。
だから、正しい解釈というものも持ち合わせていない。
とはいえ正しい解釈をする事は非常に難しい。という事は理解している。

オウムのカルマの法則って微妙にずれた理解をしている様に感じる。
言葉のうえでは他のカルマの解釈と大差はないのだが…。
カルマと徳を結びつけ過ぎているからだろうか。
「自動販売機で当たりが出たから運をこんなところで使っちまった!」
といわんばかりだ。これは、スーパーウルトラ貧乏性な考え方だ。

徳という考え方に明らかに問題があるな…。徳とお金と混同し過ぎているよ。
違いは、「来世に持っていけるのは徳。持っていけないのはお金。」と考えてる。

教団拡大の為にせかされて来たんだから、徳を減らすな。という事もシビアに言われてしまった。
その反動で、何も自分の欲求を満たせない状態になってしまった。
これは明らかにオウム流の洗脳だね。
だから、徳というものの考え方を改めるべきじゃないか…。明らかに間違ってる。
150さんはどう思うの?具体的に逝ってよ。なぜ願望達成すると徳になるか。とかさ。

152 :名無しさん@3周年:03/07/30 11:29
徳が増えるとか減るとか.. オウムの教義の中で違和感を感じる部分のひとつ。
徳の増減が動機になるのはなぁ。純粋に人の笑顔がみたい、人のしあわせが
みたい等が動機になってるほうが健全だよ。これは生まれもった性格によると
思うし努力してできるものか疑問だけど、純粋に好きな人相手であれば自ずと
できそうではあるけどね。



153 :名無しさん@3周年:03/07/30 12:32
150さんが、どういう教義にもとづいて物を言っているのか、あるいは自分流の考えなのか
しらないけど。仏教には膨大な教義があって、いっぺんに理解はできないし、単に世間的に幸せに
なるのと、解脱するのではやることがちがくなってくる。一番立派なのは自分の幸せとか損得とか
考えずに他人に尽くすことだろうけど、人間急に立派にはなれないよね。
それで、まずは自分自身を助けるために戒律を守るわけ。戒律はカルマの法とくっついている
わけだけど、カルマの法とは、”自分が他人になしたことは、すべて自分に返ってくる。”
他人を傷つければ自分も傷つくし、それは言葉や暴力や皆同じ。
で、自分が過去になした行為が原因になって今があるとか未来があるとか言われているわけ。
自分の努力でなんとかなる部分もあるけど、与えられた部分とかどうしようもない部分って
あるでしょ。例えば親が暴力をふるうとか、泥棒に入られたとか。そういうのは自分が過去に
知らずになした行為の集積だと言われている。
逆に人を助けるとか、喜ばす、この行為の集積によって、(カルマは返るから)自分の未来にも
よいことが多くなるとか、その善性の集積を多く積み上げることによって天界に生まれ変わるとか

で、152さんなどは、自分が天界に行きたいから人を喜ばすのか?それは不純じゃないか
というかもしれない。それはステージによりけり。例えばあなたが損得を考えずに他人に尽くせば
自分のまわりにも損得を考えずに大事にしてくれる人が多くなるだろうし、親切にすれば
親切に自分もしてもらえるだろうと考えてすれば、同じに考える人が集まるだろうし、。
菩薩は自分の損得を考えずに他人を幸せに(しかも、世間的意味合いでの幸せでなく、悟りベースの)
して、徳を積みながら、しかも徳にこだわらない訓練をしていく。

154 :名無しさん@3周年:03/07/30 12:56
願望をかなえると徳になるとは思わない。その願望が他人を幸せにしたいとか
善性のものならいいだろうけど、。意思力の強化にはなるだろうけどね。
だって願望をもつということ自体、自我の拡大につながるから。それは自己を
束縛することでしょ。願望をもつということは、自分はこうしたい、こうでなければ
気が済まない、という考えを強くもつことだし、そのことで返って自分をつらくする
こともあるでしょ。例えば、お付き合いするなら絶対美人でないと、と考えている人が
いたとして、一般に美人はもてる。競争率が激しい。手に入れるのは難しい。これに
果敢に挑んでゲットするのがよし、と考えるのが現世的幸福なら、普通の子でいいじゃないか
と、あるいは女なんかいなくても充足している、そう考えるのが修行上の成功なわけ。
んで、オウムでは単純に言えば、美人をゲットするためには(ひとよりいい思いをしたいなら)
人より多くの功徳が必要だ、と説くわけ。



155 :名無しさん@3周年:03/07/30 13:04
今までは日本人総中流意識があって、まあまあ、普通に食っていけるのが
当たり前だというのがあったけど、世界中見回せば、恵まれているわけよね。
アフリカのように餓死するとか、病気になっても満足に医者にかかれない、
日本だったら注射一本で治る簡単な病気がなおせず、家族が死んでいく、
そういう環境に嫌でも生まれる人もいる。そういう生活に比べて今の日本人は
ぜいたくしすぎ、言い換えれば徳の使いすぎ。日本人は徳の法則をしらないが
ためにいずれ、徳を使い果たし、貧しくなり、決して浮上せず
みじめな光景をみるだけになるだろうと、教祖は言っていたね。まだ景気が
非常に良かったころ。。

156 :名無しさん@3周年:03/07/30 13:14
それもオウムの違和感のひとつ。
「日本人」という枠組みでみるのはなぜかな。人は人だろう。
日本がアメリカの属国うんぬんとかよくいってなかったっけか?
転生論的考えで言えば、今現在日本人ではあっても、前世が
日本人とは限らんし、ましてや来世が日本人である保障もない。
そもそも日本という単なる地理的、社会組織的区分けを精神世界系が
わざわざする理由って何?
あと日本といっても戦時中の日本はひどいありさまだったしなぁ。


157 :名無しさん@3周年:03/07/30 13:50
別に日本人だから特別カルマがいいとはいってないでしょ
ただ、その時のカルマの状態に応じて、条件のよい場所に転生できたり
できなかったりするというわけ
同じ日本人でも個々を見れば違うわけだし。。でも、例えば今北朝鮮に生まれていたら
よっぽどのことがない限り、貧しいよね
それはその個人の中にもともと貧しくなる要素があって、それが次の転生をきめるとき
貧しい土地へと生まれさせたと考えるわけ
だからその人が貧しくなるという要素を破壊できたなら、もうまずしい土地へと
生まれないだろうし。べつに北朝鮮が貧しい国で日本は豊かと決め付けているわけじゃない
国のカルマでも個人のカルマでも流動的だから
だから日本人は徳を使い果たしているから、結果として貧しくなるといっているでしょ
いつまでも恵まれているわけじゃない

それに個人のカルマはあるけど、北朝鮮に生まれたら思想を統制されるじゃない
個人で好きに行動できない。よって国民全体が似たようなカルマをつまされるという
部分がある
日本人はそれに比べれば比較的自由もあるけど、やはり日本人としての常識とか
あと、みんなで同じテレビを見て新聞見ているわけだから、やはり行動パタンが
似てくるってのはあるよね
それで、似たようなカルマを積まされる。そういう全体的なカルマもあるだろうね

158 :名無しさん@3周年:03/07/30 14:18
いまのアレフはどうかしらないけど、3,4年前にオウム、オウマー系の掲示板でよく目にしたよ。
日本のアメリカ属国論。みるたびに違和感が..だから国で区別されるとその過去の記憶が..

教祖が言ったといえば下記のような説法もしている。ここでも人ではなくユダヤの民で区分けしている。
ユダヤの民が苦しまなければならないのは過去にキリストを十字架にかけたため??
その苦しんでいる本人の過去のカルマのせいということじゃないの? 過去世でキリストを十字架に
かけたのならいざしらず..

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/seppou-1.html

あと魂の価値の話とかもちょっとねぇ。アレフの人って魂の価値に差はあると思ってるものなの?



159 :◆RevGiOKgRo :03/07/30 14:27
なんで、教祖がいないのにまだ続いてるのかしらん。

160 :kotaro:03/07/30 14:38
>158 :名無しさん@3周年さん様へ
>>日本のアメリカ属国論。
日本が、アメリカのポチと言う論がイラク制裁の時出た。
日本のアメリカ属国論がオウム真理教のオリジナルとも思えない。
日本の生命保険各社が、アメリカ国債を官僚の薦めで
一兆円規模の損失を生じながらも、毎年買わせられていた。
いま、アメリカンファミリーとか日本進出をしている。
日本の官僚を丸抱えした方が、日本の生命保険各社
には結果的に安い買い物だったと思う。
日本には、売国奴はいても、愛国者の官僚はいない。

161 :ゆうすけ:03/07/30 15:16
徳を分解すると、

1) 自分を含め自分の周りを幸せにしたいと願う気持ち
2) 達成する為に努力し続けられる資質

これらが揃って徳というのである。
だから、願望が成就したからと言って、徳が減るものではない。
更にカルマの法則により、1)の考えにより周りからも慕われる。

特に元信や現役の考えでは、幸せになれない。

そして、オウムで活動する事が徳につながり、自分の欲求を満たす事が徳の消費など
と教えられた状態で、オウムは全世界の人々を恐怖させ、実際に不幸をもたらした。
オウムは徳などはなくトップの権力欲のままにヨーギー・仏教をうまく利用してきた。
コントロールされていた信者は、その矛盾を感じつつも、埋め込まれた恐怖におびえ、
微妙に勘違いした教義を信じている。
だから、オウムからの指示がなければ「自発的に努力出来ない人間」となっているわけ。
ここの貞子はその代表例だ。自分の頭で考えろ→貞子


162 :名無しさん@3周年:03/07/30 16:12
貞子じゃなくて麗しのマドンナ様だぁ〜〜!!


163 :名無しさん@3周年:03/07/30 16:19

オウムが説く徳は特に得のない毒(笑

164 :名無しさん@3周年:03/07/30 19:11
魂の価値は本質的には同等なんだけど、まわりの人間に悪い転生をさせるような
ことを教え込む、その魂は活動すればするほど価値がさがるとみている。
例えば本当にあった話なんだけど、自分の子に盗みを教えて、うわまえをはねる。
そういう親がいたんだって。普通に考えても盗みは悪いけど、
カルマ論からいうと盗みをするというのは、相手を物質的に困らせたカルマによって
自分も物質的に不自由するというカルマを積む。だから、子供に盗みを教える親は
自分自身が貧しくなるのはもちろん、かわいい子供の転生も悪くする。
そういう人間の場合、オウム流に言えばカルマが悪い、価値が低いというだろうね。
もちろん、どんな人間の中にも仏性があり、いつかは自分のまちがいをあらため
仏となる可能性を秘めている。
とか、今どこでもエロ本買えるけど、それによって性犯罪が増える。売ったほうは
金になればいいと思っているわけだけど、カルマ論からいえば、他人に影響を
与えたカルマはしっかり本人に残って転生に影響を与える。レイプをするとかいうのは
せいぜい良くて動物転生、地獄にも落ちやすい。実際レイプなんかしなくても、
そういう想念を楽しむでしょ。そういう想念を持たない人よりもつ人の転生のほうが
悪くなると見ている。死んだ後、肉体はなくなるけど、魂とか(魂と言う言葉は
仏教徒は用いたがらないけど初歩的には説明を簡単にするために有効)は
残って、その人の生前の行いとか、その人の考え方の傾向、何に対して関心をもっていた
とか、そういうもので転生が決まると言われる。

165 :阿佐谷北:03/07/30 19:59
>>143 確かにそういうところもあるけど、A2では仲良くなったとこもあるけど。
移り住んできた時には猛反対だったのに、出るときには住民が涙ぐんでたね。はい。

 仕方ないな、教えてやるよ。
 テレビにしろ、その映画にしろ、作り手や取材対象(オウムの)意図がたぶんに加わっているんだよ。
ドキュメントだから現実を切り取ってはいるが、編集意図次第。
どうにでもなるんだよ。

 編集マンに、まんまと乗せられてしまった。俺はそう思うよ。


166 :名無しさん@3周年:03/07/30 20:23
>123

ギター弾いてたら天上界イキそうになりますた。

このことからもそれを否定するアレフは(以下略)

167 :阿佐谷北:03/07/30 20:38
>>143

 現在、ビデオ発売されたらしいので言っておくけれども、
特に、この「A」の方は、オウムが後ろで糸を引いて製作されたものだといわれているよ。
注意してみた方がいいね。



168 :名無しさん@3周年:03/07/30 21:54
>>164
罪(カルマ?)をにくんで人(魂?)を憎まずという考え方は根本的にないってことだね。
ダイヤの原石(魂?)がいくらきたない土の中(悪業?)にかくれていたとしてもダイヤ自体の価値は下がらない
と思うけどね。すくなくともあの麻原説法はわたしにとっては問題外。



169 :名無しさん@3周年:03/07/30 22:24
マドンナさんってよく教学しているよね。さすが大先輩だよ。
麻原の著書を丸暗記しているような印象さえおぼえる。
でも、オウム(アーレフ)に食ってかかって自分の惨状を伝えたかと
思えば、164のように得々として真理の法則、教義を披露するあたりよく
わからんな〜
オウムが嫌で憎いのなら教義もろとも忘れたらいいと思う。
転生だとか死後だとか、そんなのも。仏教も宗教も忘れて本も読まず、
無宗教平均的日本人になって、たま〜に温泉かどこかへ行ってリラックスし
したらMCも解けるだろうに。やっぱまだこだわりがあるのかな・・・



170 :名無しさん@3周年:03/07/30 22:40
オウムが嫌で憎いのなら教義もろとも忘れたらいいと思う。

それができないから、脱会組みは困っているんじゃない

171 :和尚:03/07/30 22:54
麻原の話す内容って和尚のぱくりじゃないの?類似点が多いぞ。
なんか流行に囚われないとか、情報に惑わされないとかほざいてるが、
結局、和尚のぱちもんじゃん。謝罪せずに続けてたら認めるけど、
結局、時代の生んだ鬼子だったのね。

172 :ゆうすけ:03/07/30 23:09
>>169
そこのぼく、じゃあ教えてあげるよ。

それは、貞子はオウムに捨てられたからだよ。正確に言えば、オウムしていた特定の男達に
オーラを感じ、全身がしびれるくらいゾッコンだったにも関わらず、辞めざるを得ない状況に
なってしまったわけ。
自分はまるでスーパーモデルになったかの様にオウムに居る事に充実感と快感を感じていた
様だ。更に、そんな気持ちだからヨーギー的な修行だって全然出来てなかった…。
彼女にとってオウムは身も心も奪った後、目の前で消えていった人なんだよ。
彼女の書き方のパターンは、捨てられた女のそれと全く一緒だ…。

だから、これを読んで勉強した元信達は彼女の心を癒してあげる事だね。
情緒不安定で凡夫に煽られると椅子を投げてしまう悪い子だけど、根は純粋で素朴、そして一途だ。

ところで、貞子は捨てられたという自覚はあるんだろうか?
ないなら再度自分を見つめてみる事だ。

これらは単なる私の憶測にしか過ぎない。貞子の記述から感じただけ。貞子には恨みを
かってもいいと思ってるよ。オウム流に言うと救済への縁が出来るからね。


173 :ゆうすけ:03/07/30 23:19
>>171
確かに、元信が和尚に入信した実例はあるよ。
ただし、動悸が不純で、多少エロ的な要素があったから面白がって入信した様だ。
仏教の影響を強く受けてるから仕方ない事だね。

174 :名無しさん@3周年:03/07/30 23:38
romerだけど、一言。マドンナの書いてることは凡庸すぎる。
まあその程度だからあんな(以下略)

175 :和尚:03/07/30 23:45
そうそう、昔何か対談で麻原は和尚の本を読んでるのかとの質問で
あまり読んでないような事いってたけど、うそ臭いぞ。経験が根付かないとか
なんとか和尚と喋りも似てるし。機関紙もぱくりぽいぞ。
もう少し和尚の訳語が速ければ罪を犯さずに済んだのに。

176 :名無しさん@3周年:03/07/31 00:17
阿含はどうなったの?

177 :名無しさん@3周年:03/07/31 01:15
>貞子は捨てられた

アーレフは歓迎してくれないの?

178 :名無しさん@3周年:03/07/31 01:47
>貞子は捨てられた
マドンナは自発的に辞めたわけだが・・・


179 :名無しさん@3周年:03/07/31 01:51
>貞子は捨てられた

つまりさ 

以前は 組織(オウム)の一員になる事で 精神の安定を保ち

今は 組織を批判・攻撃する事で 精神の安定を保ってる 

つー事じゃないの?

180 :ゆうすけ:03/07/31 04:32
>>177
彼女には再入信という気持ちは無いよ。

>>178
んにゃ。
目の前で師達が落ちて(オウム用語)いくなか、自分の中で本当に信じていた物が
音を立てて崩れ落ちていってしまった。
そんな状態だから一種のパニックだったかも…。痛々しい。
それで自発的に辞めた。なんて、形はそうでも精神的には違うよ…。

>>179
んー、どうでしょー。麻原が会いたいと言った事からすると、綺麗な人なんだろう。
だから、彼女の意志に反して多少強引に入信させられた…。という可能性はある。
(途中経過の予測は省く。)
今は、捨てられた女の心境が一番しっくりくる…。


181 :名無しさん@3周年:03/07/31 05:11
教義が完璧ではないから
逮捕された
キチガイ教

182 :名無しさん@3周年:03/07/31 05:12
開祖が逮捕された宗教なんて
めずらしい

183 :名無しさん@3周年:03/07/31 05:12
そこで目立っても
意味ないですよ

184 ::03/07/31 11:13
>>163
シャレっぽくなってるよ


185 :名無しさん@3周年:03/07/31 11:50
>>165-167
いや〜、95年に共産党さんの宣伝に
まんまと乗せられて反米勢力を叩き潰された事に比べれば、
その効果は微々たる物ですよ。
全くもって権力の好きな方ですな。


186 :阿佐谷北:03/07/31 21:07
>>185

 監督の某氏、オウムの子供正大使に子飼いにされ、有頂天になっているようだ。
(A2試写会のトークショーにおいて、自ら語っていたよ。)

こんな連中が、映像作家という肩書きで、今後のさばって来るんだろうな。
いやな世の中になったよ。



187 :名無しさん@3周年:03/07/31 22:45
マドンナさんへ
これ見てみてください。泣けました。
さよなら、青い鳥。って言うフラッシュ

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/
blueb21c.html


188 :名無しさん@3周年:03/08/01 17:04
以前 東京の道場に銃弾撃ち込まれたんだってね?



189 :名無しさん@3周年:03/08/01 22:21
age

190 :名無しさん@3周年:03/08/01 23:39
ずっと賃貸住まいなので、お金持ちと結婚して一軒家に住みたかったんだけど
まだ若いのに40万月給とっているって男性をオウムで紹介されて
同棲したんだけど、私と一緒になったらすぐその仕事やめて
一人で食うのがやっとみたいな仕事についてね
もともと仕事が長続きしない人だったようなんだけど
別れたいといったらぶん殴られたりしたよ
結局別れたけど
私は教団にン百万もつぎこんだのに
向こうもおれだってつぎこんだんだぞ、と言い合いに
別にお金持ちと結婚したいと思っても罪じゃないよね
動物が好きだから、賃貸に住みたくないんだけど。。
それくらいかなわなくて、何で天界に生けるのかしらね
昔、ソーナーにオウムでビラおりしてたら
好きだった人と結婚できたって人がいて
しかもしらなかったんだけど
相手の男が大金持ちの御曹司だったらしいのよ
誰でもが知っているアルコールを売っている会社の社長の息子らしいんだけど
超有名なサ○○○ー
そういう話を信じて私も金をつぎこんだんだけど
ばかみたいよね

191 :名無しさん@3周年:03/08/01 23:42
本当にたらたらといい話ばかり聞かされたのよ
教祖って何の役に立つのよ?

192 :名無しさん@3周年:03/08/02 00:02
だから
自分の幸せの為に信仰にスガッちゃ駄目なんだってば
他人の幸せの為に信仰するんだよ

193 :名無しさん@3周年:03/08/02 00:59
>>190

なあんだ。最初から欲の皮が突っ張っていたのか。そりゃあ
だまされるわ。だまされる人は、だます側だけじゃなく、だまされる
側にも原因はあるさ。わかんないか?君は教団や教祖に過剰なまでに
期待をかけすぎなんだよ。マルチ商法でも、インチキ宗教でも
結局、何かが欲しいヤツがだまされるんだよ。何も欲しくはないヤツが
だまされたり裏切られることはありえないよ。実はつまづき石を置いたのは
自分自身なのさ。他者を責めているばかりいる輩は
自分の内にいっさいの原因を見ず、自分を著しく欺いてばかりいるから
救いはないね。

194 :名無しさん@3周年:03/08/02 01:53
新潮社に謝罪広告を命令=オウムの松本被告3女「大名旅行」記事で−東京地裁

 週刊新潮の記事で、カナダ留学を「物見遊山の大名旅行」と書かれて名誉を傷つけられたとして、
オウム真理教(現アーレフ)の松本智津夫被告(48)の2女(22)と3女(20)が、
発行元の新潮社などを相手に計4300万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が1日、東京地裁であった。
前田順司裁判長は「記事はカナダ滞在以外は全くの虚偽」と述べ、計130万円の支払いと同誌への謝罪広告掲載を命じた。
 (時事通信)
[8月1日19時6分更新]

195 :名無しさん@3周年:03/08/02 01:55
豪遊してたかどうかは別としても、教団の金で留学したのは間違いない
その金を被害者に当てろよ死ね

196 :名無しさん@3周年:03/08/02 02:07
4300万だと?何考えてんだか。
名誉毀損について謝罪を求めるのであればその
百分の一の43万で十分だろ。

197 :名無しさん@3周年:03/08/02 02:53
叩かれても 叩かれても それは己のカルマ だと耐える

そーいう気持ちにはならないんだね 次女三女

198 :名無しさん@3周年:03/08/02 08:32
>193
あら、私はなんでもあなたのために、とか押し付けがましいほうが
うさんくさいと思うわよ
普通は誰でもいい思いをしたいと思うわけだし、ちゃんと功徳積んでいるんだから
その分はいい思いしてもいいわけよ オウムはそういう理論なんだから
私などは、師にあって口を聞いただけで功徳が減った、と思って
布施してちゃんと減ったぶんの功徳を足して減らないようにして(笑)
かえるようにしたんだからね
確かに教団に期待かけすぎなのは事実だけど
たいがいの人は、どんな願い事でもかなう、とか言われて
信じているわけ
第一、何の期待もしていない人って、たいがいあんなのうそだとかって
布施や奉仕活動もしないしね
全く期待しないで布施できる人って少ないとおもう
教祖のことでも愛してんならいざしらず
気をつけないと個室に呼ばれてパンツ脱がされちゃうし

199 :名無しさん@3周年:03/08/02 09:43
麻原の妻、娘たちって今、何で生活しているんだろう?
働いてないよね?生活保護なんてうけられるはずないし・・・
教団は彼等をメンバーとして加えているとは発表していないし、
教団の表舞台にも一切登場してこない。
実際には教団が裏から金を回して面倒を見ているとしか思えないのだが。
まあ、麻原を信奉しているバカが未だに存在する限り、
彼女達に喜んで献金する者はいるだろうね。
カナダ留学できるご身分っていうのは、まあ中流以上の生活レベルだね(w
一般庶民や普通のサラリーマン家庭は、不況で苦しんでいて、近場のレジャーや
海水浴に行っている・・・なんかしがないね。




200 :名無しさん@3周年:03/08/02 09:45
犯罪者集団なんだから、一般人の価値基準は通じないだろう
どこが解脱なんだろうね、我よし自分よしの我利我利亡者
じゃないの。

201 :阿佐谷北:03/08/02 12:25
>>200

 また、逮捕者。やはり大阪、ガラが悪いからね。
 詳細はニュースを見てください。 

202 :名無しさん@3周年:03/08/02 22:52
日本犯罪史上最悪の犯罪集団が、もっともらしく教義を語る
ことじたい、正常な世間にとっては驚きもの。

203 :名無しさん@3周年:03/08/02 23:00
はぁ?世間が正常だって(w
新聞読んでみろよ、殺人事件ばっかりじゃん
週刊誌読んで見ろよ、嘘八百だろう?
TV見てみろよ、くだらねえ番組ばっかり
オウムに限らず、宅間も酒鬼薔薇も、12歳の殺人犯も
正常な世間の上に咲いたあだ花じゃないぞ(w


204 :名無しさん@3周年:03/08/02 23:04
203のキチガイさんへ。
だからなんだといいたいの?

205 :名無しさん@3周年:03/08/02 23:30
>>203
オウムならば、確かに殺人事件ばっかり、嘘八百だろう?

206 :名無しさん@3周年:03/08/03 00:27
世間が正常とか言う基地外は

ブッシュのイラク攻撃も正常だとか言うんだろーな

207 ::03/08/03 00:44
話をそらしてごまかすなばか。

208 :名無しさん@3周年:03/08/03 04:55
オウム真理教
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京都渋谷区に設立したヨガ道場とその団体である「オウム神仙の会」をもとにして1984年に、
麻原彰晃こと本名松本智津夫によってつくられた仏教系の新興宗教団体。カルト宗教であるとされている。
オウムはインド宗教の聖音オーム(AUMと表記される)からとられたもので、宇宙の「創造」「維持」
「破壊」を意味するとされている。

その教義は現世利益ではなく、むしろそのような欲望・煩悩からの解放をうたい、いかなる外的な条件にも左右されない
「絶対自由・絶対幸福・絶対歓喜」の境地であるマハーニルヴァーナ(涅槃)に至ることを最終の目的とする。
ただし、そこに至る段階として3つの救済、すなわち「病苦からの解放」「現世苦悩解除」そして「解脱・悟り」を説く。
この点において、現世ご利益を中心とする既成宗教に飽き足らない人々が集まってきたとされる。

教義の根幹としてはこのように仏教・ヨーガ(ヒンドゥー)が土台となるが、この仏教・ヨーガ的宇宙観にすべての宗教の
世界観が包含されているという。たとえば、キリスト教の創造主はヒンドゥーのブラフマー、仏教の梵天である、
などという見方である。これを「宗教は一つの道」と呼んでいるようである。この世界観に基づき、
ヨハネの黙示録やノストラダムスの予言なども解釈されており、『キリスト宣言』という著書においては、
イエスは仏教と共通する教えを説いた、と書かれている。したがって、「黙示録を説いているから仏教ではない」
と一概に言い難い面が存在するのも事実である。


209 :名無しさん@3周年:03/08/03 04:57
現世利益を求めなくても、来世の御利益を願ってるのだから、
解脱は無理だなあ。

210 :名無しさん@3周年:03/08/03 04:58
主宰神はシヴァ大神とされている。シヴァとはパーリ語で「最高の意識」を意味するとされ、
したがってマハーニルヴァーナと同義であるとされる。また、ヒンドゥー教やインド神話の
シヴァ神はこのシヴァ大神の化身の一部であって、まったく同じものではないとされている。
1989年に東京都から宗教法人として認可されてからのちに、静岡県富士宮市に総本部を置き、
日本全国各地に支部や道場を設置。ロシアやスリランカなど海外にも支部を置いていた。
信者は日本国内だけでも11,000人程度存在していたという。
教団の信者には、在家信徒と出家修行者(サマナ)が存在する。出家修行者は出家時に全財産を教団に布施するが、
その後の生活や修行のすべてを教団からまかなわれる。



211 :名無しさん@3周年:03/08/03 04:59
修行の達成度、精神性の度合いを示すものとして「ステージ」制度があり、時期にもよるが、
95年時点の出家者には、サマナ見習い、サマナ、サマナ長、師補、
師(小師、愛師、愛師長補、愛師長、菩師、菩師長補、菩師長)、正悟師(正悟師、正悟師長補、正悟師長)、
正大師の各ステージが存在した。師は「クンダリニー・ヨーガ」の成就者、正悟師は「マハームドラー」の成就者で
仏教の阿羅漢相当、正大師は「大乗のヨーガ」の成就者と規定されていた。これはあくまでも精神性を示すものであり、
仕事や地位・階級とは異なる。
教団は、当初より衆議院議員選挙への立候補(当選者は0)など、社会的には奇異な存在として注目を浴びていたが、
その後1989年11月に起きた坂本堤弁護士一家失踪事件や1994年6月に起きた松本サリン事件、1995年2月28日に起きた
目黒公証人役場の仮谷清志さん拉致監禁事件の容疑団体と噂されていた。
1995年3月に地下鉄サリン事件が起き、教団の容疑に対する確信を深めた警視庁は1995年3月22日に強制捜査をおこない、
事件との関与が指摘された教団の幹部クラスの信者が続々と逮捕された。

1995年5月16日には、教団代表であった麻原彰晃が山梨県上九一色村で逮捕され、その後、村岡達子が代表代行となった。
2000年2月4日、オウム真理教は解散・改編して「宗教団体・アレフ」として再出発(単に「改称」と呼ぶのは実態にそぐわない)。
この時点で改めてアレフへの入会申込書と「今後事件を起こさない」という誓約書を提出している。そのため、
「オウム真理教をやめていないが、宗教団体・アレフには入っていない」という信者も存在する。アレフはさらに2003年2月に
「宗教団体アーレフ」と改称した。
教団に対し、公共の利益を害する組織犯罪を行った危険団体として破壊活動防止法の適用を求める処分請求が公安調査庁より行われたが、
同法及びその適用は憲法違反であるとする世論などもあり、処分請求は公安審査委員会により棄却されている。


212 :名無しさん@3周年:03/08/03 04:59
歴史
1980年代に麻原彰晃(松本智津夫)により創設される。当初はヨガのサークルであった。
1986年にヒマラヤにて最終解脱。
1989年に宗教法人化。
1989年2月、信徒の田口修二さんを殺害(殺人)。
1989年11月4日、坂本堤弁護士一家殺害事件で一家3人を殺害(殺人)。
1990年2月、衆議院議員選挙に立候補して落選。
1993年11月〜1994年12月にサリンプラントを建設(殺人予備)。
1994年5月、滝本太郎弁護士をサリンで襲撃(殺人未遂)。
1994年6月〜1995年3月、自動小銃を密造(武器等製造法違反)。
1994年6月27日 松本サリン事件。長野県松本市でサリンを噴霧し、7人を殺害(殺人・殺人未遂)。
1994年7月、信徒の冨田俊男さんを殺害(殺人・死体損壊)。
1994年12月、水野昇さんを化学剤VXで襲撃(殺人未遂)。
1994年12月、浜口忠仁さんをVXで殺害(殺人)。
1995年1月、永岡弘行さんをVXで襲撃(殺人未遂)。
1995年2月、仮谷清志さんを拉致・監禁し、薬物で死なせる(逮捕監禁致死・死体損壊)。
1995年3月20日、地下鉄サリン事件。東京の営団地下鉄でサリンをまき、12人を殺害(殺人・殺人未遂で起訴)。

(教団は、このほかにもLSD・メスカリン・覚醒剤・麻酔薬を密造したが、たとえば覚醒剤には催淫成分が含まれていなかったため、暴力団には売れなかったという。)

1995年5月16日、麻原彰晃(松本智津夫)を山梨県上九一色村の教団施設で逮捕。
2000年、信徒数は1115人(教団が公安調査庁に報告した数)。
2000年2月4日、「宗教団体アレフ」として再編。
2002年1月に上祐史浩が教団代表に就任。
2003年2月、「宗教団体アーレフ」と改称。
2003年2月現在、信徒数は1251人(教団が公安調査庁に報告した数)。


213 :名無しさん@3周年:03/08/03 10:02
大学生みたいな谷津が
来世のカルマを確定させるセミナー(金 壱拾万円也)に
参加手続しておった。
よーやるのー。世間知らずの学生は貴重な収入減じゃのー



214 :りん:03/08/03 10:54
私は教義などに興味はありませんが、上祐さんだけは特別なのです。
彼の綺麗な目、優しい目を信じたいと思います。



215 :名無しさん@3周年:03/08/03 11:09
ヒンドゥー教のシヴァとは「吉祥」つまり、幸せな者の意。

しあわせですか
しあわせですか
あなた 今
なによりそれが
なにより一番きがかり


216 :名無しさん@3周年:03/08/03 11:22
ヒンドゥー教のシヴァは仏教では大自在天や大黒天や不動明王として取り入れられた。

小林よしのりの実家のお寺の真言宗の本尊は不動明王。


217 :名無しさん@3周年:03/08/03 11:29
>>203
大賛成
>>206
大賛成

>>204,207
ブルジョアはカエレ(・∀・)


218 :ゆうすけ:03/08/03 12:03
>>198
> あら、私はなんでもあなたのために、とか押し付けがましいほうが
> うさんくさいと思うわよ
193に自己責任で、ものを考えてないと言われてるのに、おまえはそれを理解せず言い訳するんだな。
誰かの為に尽くすという事は、その人に期待しない事だ。オマエは過剰な期待をして見返りを求めてるんだよ。
オウムの教義にもそんなのはレベルが低い例えでしか聞いたことがない。

219 :ゆうすけ:03/08/03 12:23
>>199
> カナダ留学できるご身分っていうのは、まあ中流以上の生活レベルだね(w
人の生活レベルを比べて元信だなんてよく言えたな。
> 一般庶民や普通のサラリーマン家庭は、不況で苦しんでいて、近場のレジャーや
> 海水浴に行っている・・・なんかしがないね。

人はどんな生活環境でも、幸せを感じて生きている事はすばらしい事だ。
それを賞賛せずに生活階級などを妬み、また、苦しい中、子供達に楽しい思い出を
残したいという親の気持ちを考えずに、卑下するオマエの気持ちは、自己を中心とした
一番、不幸な考え方である事を理解しろ。
一番しがないのは、過去にすがり捨てた男の批判ばかりして未来を見ないオマエの生き方だ。


220 :ゆうすけ:03/08/03 12:48
「仏教」とは成功哲学である。
宇宙の根本的な法則を知り、今生の幸せだけでに限らず、大きな流れの中で
幸せに生きる為の教えである。
だからこそ、それを体で実感する為に、修行をするのである。
(オウムも「それらを実践出来なかった落ちこぼれが学者といい、考え方のみを
伝え、教える人となった」と言っている。確かにこれは一理ある。)
そうすると、結局、今の自分の置かれている環境でも、悟りの素が転がっており、
それらを純粋に見て感じる事が出来れば、悟りの境地へと進む事が出来る事をしる。
それが、色即是空である。
修行する為に現世を一時的に離れる事は、瞬間的には有効である。しかし、それでは
初歩的な悟りしか得られないのである。
結局、自分の与えられた環境に戻り、その因果応報を精算しながら、幸せになる方法を
段階的に得ていく事である。



221 :名無しさん@3周年:03/08/03 12:54
カーマスートラは性交哲学。


222 :名無しさん@3周年:03/08/03 13:01
成功哲学って言葉には
俺は松下幸之助みたいなイメージがあって抵抗がある。


223 :名無しさん@3周年:03/08/03 13:08
>>220
ばかだなお前
仏教がいつから成功哲学になったんだ?
幸せになるだと?おまえが幸せになるためには
不幸せが必要なんだよ。おまえが勝つためには負け組が必要なんだよ。
成功哲学は20世紀にアメリカンドリームに酔った連中から広まった
アメリカ製の、利己的な思想である。
自由を制限されている専制国家や、貧しい国では絶対流行らない思想
である。
自己流に仏教を解釈するのはやめたまえ。
最近アーレフは松下幸之助や渋沢栄一、稲盛和夫などを採用しはじめた
・・こうなるともはや終わりである。完全に俗に媚びてしまった。


224 :名無しさん@3周年:03/08/03 13:09
別に幸せになりたきゃ簡単なこと。

イラクで粉骨砕身でイラク国民のために働いて役に立つことをしてやる。
アフガニスタンでペシャワル会の手伝いを奉仕でやってくる。
自分が必要だと思ったらそこまでして困っている人民のために役に立つこと
をしてくる。これで恐らくは間違いなく幸せになれる。

真理とは何かとは全然別に存在している幸せの道。やってしまえば簡単な
こと。普通の人は自分の親の面倒を見る必要からそうできないから幸せに
なれない。簡単なことなんだが。

225 :ゆうすけ:03/08/03 13:14
今、自分が与えられている環境(因果応報)を理解し、自分がどんな
状況であるのか、どんな人間であるのかをありのままに見て理解する。
これを正観という。
欲望が入ったり、自己愛が強すぎたりすると、貞子の様に盲目となるのである。

正観なくして次の修行の道に入れば盲目的に進む事になる。


226 :名無しさん@3周年:03/08/03 13:19
経営のトップや、国家の中枢に上り詰めるためには
その過程で多くのライバルや障害を蹴り落とさなければならない
その葬られた死体の群れの上に胡座をかくのがトップという
ことだ。
それに気づかず、徳だの誠意だのご大層に説教する輩は
よほどの厚いツラの皮がないとできる芸当ではない。
徳や慈悲によって国家や大企業を統治した指導者は歴史的には
稀である。ほとんどの場合は野心と大いなる欲望の下に
突っ走った連中が勝っている。

227 :_:03/08/03 13:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

228 :ゆうすけ:03/08/03 13:27
>>223
仏教の教えを正しく実践出来ずに語り継がれる様になった時、「宗教」に
なったのだ。成功哲学からね。今の成功哲学をどれだけ君は知っている?
よく観察しな。

> 幸せになるだと?おまえが幸せになるためには
> 不幸せが必要なんだよ。おまえが勝つためには負け組が必要なんだよ。

あははは。厨房の様な事言ってるね。
だれかを蹴落として自分が幸せになれると思うか?基本が出来てない様だな。
幸せ・不幸と、勝ち負けとは違うよ。
君は物事を近視眼的に固定して見すぎだな。

アーレフは調子のいい上祐の教団だ、オウムとは違うんだよ。教義は、
「世の中で調子よく生きていく為」なんだよ。正しく観ろよ。
オマエもなんか期待しているよな。他力本願だね。




229 :名無しさん@3周年:03/08/03 13:34
自分はロールスロイスに乗り、豪邸に住み、美味な高級料理を
食っていて、飢餓難民を救済しようとしても、
そんな人々の気持ちが本当に分かるわけがないのである。
おまえが難民になれ、おまえが職を失い食うや食わずの状況に
なってみろと。自分が傷つかない安楽な状況にあって
世界の惨状をうんぬんしている輩はすべて偽善である。


230 :ゆうすけ:03/08/03 13:39
>>226
> ほとんどの場合は野心と大いなる欲望の下に
> 突っ走った連中が勝っている。
それはそれでいいのでは? 君は、勝ち手、すなわち勝手を言いたいんだろ?

ただし、勝つイコール幸せでは無いんだよ。蹴落とす等という気持ちが不幸に
させているんだな。
幸せだとしても近視眼的なものだ。いずれ無くなる。これを実感すると無常を
本当に知る事になるんだな。
間違った考えでのし上がった金持ちに多い。


231 :名無しさん@3周年:03/08/03 13:42
正しく観ろだと?笑わせるな
それはお前が基準をもっているからだ
そしてその基準をもって合わない者は間違っている、
正しく観ろと決めつける
仏教では正しく観ろとは、基準を持たないことをいうのだ。
おまえこそ餓鬼だろうに(w
早く宿題済ませとけよ。夏休みの最後になって慌てても
知らないぞ






232 :231:03/08/03 13:46
231はゆうすけ(14歳、中学2年)宛



233 :ゆうすけ:03/08/03 13:46
>>229
> そんな人々の気持ちが本当に分かるわけがないのである。

では教えてあげよう。
仏陀レベルでなければ、本当に人の気持ちが理解できるわけが無いのである。
だけど、人が悲しんでいる姿、苦しんでいる姿を見て、ほっておけない。
という優しい気持ちを持つ事は、すばらしい事なのである。
それを「偽善」とよんでいる君は、妬みから来ているとしか思われないよ。厨房さん。

君の考えでは、何かしてあげたいという仏心が芽生える状況があっても、それを行動に
移すことが出来ない哀れな人間にしかなれないよ。


234 :ゆうすけ:03/08/03 13:48
>>231
> それはお前が基準をもっているからだ

その通り。根本的に幸せになる基準というものがある。
それを多くの仏教と今までの人生で学んだのだ。
それが何か面白いのか?(笑




235 :阿佐谷北:03/08/03 14:33
>>233 仏陀レベルでなければ、本当に人の気持ちが理解できるわけが無いのである。
だけど、人が悲しんでいる姿、苦しんでいる姿を見て、ほっておけない。
という優しい気持ちを持つ事は、すばらしい事なのである。

 そりゃそうだ。
 既成仏教教団でも、その位のことはいつも言っているよ。

下心や偽善と称されるものは事実あるんだ。それを社会に出たこともないような
連中(オウム出家者ら)が言ってのけるんで、頭にくるんだよ。
 俺は、(偽善と呼ぶ)彼らの気持ちが理解できるね。

 むしろ行動しなければいけないのは、現オウムの人たちだよ。
 誠 意 という言葉を辞書で引いてみて欲しいね。

 自らのHP上で、PR ばかりしていて、行動なし。
 これが、現実の出家者だよ。
 

236 :阿佐谷北:03/08/03 14:38
 教義を議論するのも結構。

だが、教義あっても、実践なし。
 これが現実のオウム構成員の姿じゃないですか。
 
教義どおりならば、謝罪にも誠意を見せているよ。
未だに、VXガスをかけた人には謝罪ないらしいよ。
 


237 :名無しさん@3周年:03/08/03 15:55
あら、ゆうすけさん
あなただって自分のやりたいことばかり追求してきたんじゃないの
それは仏教上はエゴなのよ
私はこういうことがあったわ
派遣で働いていたとき、運良く自分のやりたい仕事がまわってきたの
正社員の男性のあとがまで、語学を使う仕事だった
もともとやりたかったことだから励んでいたわけ
でも、私が採用された2か月あとかな、4月がきて新入社員の
女の子がさいようされた
その子は青山女子代でていて、私より(私はタン卒、有名だけど)
頭のいい子で(なまいきだったが)タン卒派遣の自分が時間差で入社してきて
正社員の子よりいい仕事とってしまったのを、気が小さかった私は
悩んでね。実際その子の仕事は経理だったんだけど、はっきりいってヒマそうで
頭いいのにかわいそうだった。その子の仕事を以前やっていた人は高卒で
(大学でて伝票整理だって)とか、いっていたし。。その子もぼそっと
私に向かって、”本当は、そっちの仕事がしたかったんですよ。。”とか
言ってね。自分も、最初の会社に入ったとき、着きたい仕事につけなくて
がっかりして7キロやせた人間だから、他人のがっかりしているのも
よくわかって気がひけてさ。。私が休むと、そのとき、彼女に仕事を頼むんだけど
すごいハッピーそうで、。つらくなってやめました。自分の存在が他人の邪魔なのが
よくわかったので。世の中の幸せは奪い合いですよ。ゆうすけは自分は何も
悪いことしてないって顔してるけど、あなたが幸せなら必ず陰であなたに押しのけられた
人間はいるの。あなたは成功すればいいと思っているらしいけど、100人で走れば
勝つのは一人、あとは99人は負けなの。まけしらずの人は強いけど、人の気持ちは
わからないわよね。私はそういう部分、オウムに入った瞬間から
”あなた自分だけ幸せならそれでいいのね?”と責められて、わりと気が小さかったから
なにか自分のために努力するってのができなくなったのよ。いけないことしている気がしてさ。
でも、うらむくらいなら、オウムなんか関わらなければ良かった。

238 :名無しさん@3周年:03/08/03 16:01
それに解脱を求めて入信したわけじゃないから
解脱なんて言葉知りもしなかったわ
でも、修行しないと怒られたり嫌味言われたりの連続でね
なんで人のことなのに悪くいえるのか不思議なんだけど
あそこでは同じ一つのこと、グルの意思のために生きない人は
非国民なのよ
私は最初から自分の生きたいように行きたいと思っていたけど
それで修行にはあまり足をつっこみたくないといったんだけど
いじわるされてね
なんでグルが救済を意識しているのに、あなたは自分のことばかり
やっているのよ、とか、、
あそこにいると、そうなってしまうの
ゆうすけさんは、教団にかかわりがないから、あそこの事情は
わからないのよ
北朝鮮にいたら、いやでも金ばんざいになるでしょう
他のこといったらだめだし
それと同じなの

239 :名無しさん@3周年:03/08/03 16:08
でも、そうかといって、他人のために踏み台にされるだけの
じんせいでも耐えられないし、私はそんなに善人じゃないし。。
で、勝つことが幸せじゃない、けり落としたいという気持ちが
不幸せにするんだ、なんてのはきれいごとね
勝ぐみの言い訳、だって、ゆうすけさんだって、負けるのは
いやなんでしょ。やりたいことやりたいんでしょ。
自分の手にいれた座をゆずってまで、他人を喜ばせてやりたいなんで
思わないんでしょ。結局、自分の幸せのために生きているんじゃないの
ギタリストだって1000人もいらないの
ギターでメシ食えるのは一握り
もちろん実力は必要だし本人の努力した結果なんだけど

240 :名無しさん@3周年:03/08/03 16:11
>>237
もし自分が本当にやりたいことなら、他人を押しのけてでもやっていればよかった。

結局、自分がやった方が世の中をよくできると確信できれば、それが天職といえる。

他人にやらしたら、それだけ客に迷惑掛ける、仕事をだめにする、おらがやらなくちゃ
だめなのさと思えるくらいのことをやれたらそれが一番。

そういうくらいなら、誰にも迷惑掛けてるとは言えないわけ。蹴飛ばされた人間はそれで
また考えればよいだけのこと。これが優勝劣敗の世間というもの。目的の優良性が確信
できればそれが自分のするべきことに違いないのだ。

なかなか確信持てんものだが。でもなるようにしかならないものだ。

241 :名無しさん@3周年:03/08/03 16:12
んで、そういう買ったり負けたりの世界に無常を感じて
修行に入る人も多いんだけどね
私は、入信以前はゆうすけさんみたいだったわ
でも、ソーナーが、あの人は何でも、世のため人のためだから
あの人も親にそういわれて育ってきたらしいわ
いい人なんだけど、善人を振りかざして私を責めないでほしかったわよね
性格が違うんだから

242 :ゆうすけ:03/08/03 20:46
>>237
> あなただって自分のやりたいことばかり追求してきたんじゃないの
> それは仏教上はエゴなのよ
自分のやりたい事を追求し、自分を信じられる様になる事、それが幸せの第一歩だよ。
そんな事が出来なきゃ、何で人の為になにか出来るっていうんだ。
だから、貞子は自分のために生きて行けばいいんだよ。

人には因果応報によって与えられた環境があり、毎日がその清算をしてるんだね。
そして、その過程でも、育って来た環境に左右される判断基準があり、似たような
選択を無意識にも行ってるわけだ。
極端な言い方をすれば、相手が怒るだろう。という言葉や態度をしてきても、「怒る」事を選択する
のは、自分の自由なんだ。それを正しく判断して選択できるかどうかも自分の将来の運命を
決定付けている一つの要因なんだね。
人には、くだらないことで怒る人もいるし、くだらないことをくり返しては失敗している人もいる。
そんな事を何度も何度も経験して、体で痛い思いをしないと、本当に言葉なんて頭に入って
来ないんだよ。理屈ではわかっててもどうしようもない。って事あるだろ。
まさに貞子もそんな状態なんだよね。


243 :名無しさん@3周年:03/08/03 20:52
>ゆうすけ
マドンナ嬢と結婚してあげれば?
功徳になるぞw


244 :ゆうすけ:03/08/03 21:05
>>237
> ゆうすけは自分は何も
> 悪いことしてないって顔してるけど、あなたが幸せなら必ず陰であなたに押しのけられた
> 人間はいるの。
人の幸せって合計が決まってる様に言うじゃん。俺が幸せだと誰かが不幸?
どんな根拠で言ってるんだよ?笑わせるなよな。そんな足し算で世の中を考えるのがオウム
なんだよね。それが正しいと思うか?
俺が幸せに感じても、俺の状況を辛いだろうに。とか、よくそこまでやり続けられるよな。とか、
ストレスで持たなくない?等と言われてんだぜ。俺の感じる幸せは他人が考えるととんでもなく
苦痛にだってなりうるぜ?ついて来れるのか?甘いことばかりうだうだ書いてるけどさ。
人の幸せだって他の人には不幸に見えたりもするし、どんな貧乏人でも幸せを感じて生きている
人間もいるぜ。それを君の価値観で、貧乏人は不幸、近くのレジャーはしがない。等と批判して
いるが、案外、不幸なのは今の状況に満足できず後悔しているだけの人生をおくっている君じゃ
ないのか?
徳というものの考えを書いただろ?
殆ど、俺が成功して手に入れてるのは、単に諦めないからに過ぎないんだよ。何度も何度も
失敗しても必ずいつか助けを出してくれる人間が現れるもんなんだよね。運がいいと言えばそれ
まで。しかし、俺はその運を手に入れる人間だという事を信じられる様になってきた。
自分だけの為にしているんじゃないよ。それさえあれば、必ず運はやってくる。これも絶対的真理だ。


245 :名無しさん@3周年:03/08/03 21:33
>>243

中学生と三十路女のカップルか?すごい年の差だな。
まあ悪いとは意湾が


246 :ゆうすけ:03/08/03 21:54
>>239
> 自分の手にいれた座をゆずってまで、他人を喜ばせてやりたいなんで
> 思わないんでしょ。
自分よりもその人が向いてると言う選択であれば仕方ない事だね。
それにより首になった事もあるよ。それは運命さ。自分はそこでは不要だと言うことで終わり。
次を見なきゃね。そのお陰で、今は自分のしている仕事に変わりはいない状態だね。
日本にも100人位しかいない。
それに腰掛けてる訳じゃないよ。次に得ようとしてる事もあるしね。
一生修行なんだよ。安らかに眠るのは死ぬ時でいいんだよ。
ギターに関してはノーコメント。過去にさんざんやったけど。

>>241
> 私は、入信以前はゆうすけさんみたいだったわ
全ては心の働き。なんだね。
だから、自分が中心と考えてたあなたとは、ものの考え方がちがうのでは?
更に、貞子は優しい心を持ってるけど、それは実を結ばない優しさなんだよね。>>237
根拠がはっきりせず、ふわふわしているんだよ。行動もはっきりしない。
あなたのその優しさと気の弱さにつけいられたんだよ。オウムに。

オウムはいろんなものから考えを取り入れたけど、根本的な目的には不純さがあり、
信者の一部にそそのかされ、権力欲へと邁進する様になった。馬鹿なトップだ。
オウムの知識を元に正しい考え方を自分なりに考えてみな。
君はまだオウムの考えに左右されてるから。

>>245
ベンツに乗る中学生も悪くないだろ?
時にはガキの心も必要だよ。あはは。

247 :名無しさん@3周年:03/08/03 22:23
>>245

>ベンツに乗る中学生も悪くないだろ?

何だヤンキーかよ。


248 :名無しさん@3周年:03/08/03 22:28
それにソーナーってこわいのよ
私が”オウムなんか嫌だから男作ってとっととやめちゃおうかしら”とか
考えていたら
次に会った時、
私の顔をじっと見て
”オウムなんか嫌だから男作ってとっととやめちゃおうかしら”なんてねえ。。
ってさ
本当にあててしまうから
そういう力みたいのは見て知っていたからね
そういう人に逆らうと
なんか悪い事が起きるんじゃないか、とか思ったわよ
何しろ教祖は仏陀だとかいうし
そういう人たちのいうことだからね
ま、信じてはいたから
ただ、同じ弟子でも、もう少しサバケているのもいたと思うんだけど
あたしは運悪く真面目なのに当たっちゃったわけよ
サクラーせいごしあたりなら、すきにすればとか、いってくれたようにも
思うんだけどね
抑圧的な人ではないみたいだから

249 :名無しさん@3周年:03/08/03 22:28
やりたいことを我慢すれば徳を保存できるという考え方は、
徳なるものに頼って結果を得ようとするのだから、
結局それはわけのわからない他力本願だよな。
それよか自分の現実の力を一つ一つ獲得していくことの方が大事だろ。

願望を成就したら狂喜乱舞して心を乱してしまうような奴が
通常の人間の欲求までも押し殺すことを修行だと思って、
逆にその願望にとらわれて我慢することで修行した気になってる。

他人を優先するとか自分を優先するとか、そんなことの善悪を
考えて強制することは間違い。そこは自分自身で分かっていくところ。
そんなことの善悪にとらわれず、自分の目的に向かって集中することのほうが大切。
とにかく、他人に干渉することは一切ダメ。修行は完全に自分の為にやるもの。
宗教は商売だから美言で人を釣るが、他人の為にという言葉に人は騙されやすい。

250 :名無しさん@3周年:03/08/03 22:51
ただね、コップ一杯の水を飲むのに
日本人は何も考えずに蛇口をひねるけど
バケツ一杯の水を得るのにとぼとぼと何時間もかけなければ
いけない人たちもいるの
その差は何?と考えてみてよ
自分の必要なものが簡単に手に入る人と、入らない人の差よ
仏教ではすべて、原因と結果があるとみているから
何の原因もなしに突然幸せになるとか
突然不幸せになるとかはないとみるわけ

で、その差を徳の差とみるのよ
んで、同じ人がいつまでも恵まれているわけじゃない
いつでも水飲めると思って贅沢に使っていたら
そのうち飲めなくなる日だってやってくるだろうと考えるわけ
私自身は徳の理論はまともなものだと思っている
んで、まともだと思ってまだやっている人がたくさんいるわけよ

251 :名無しさん@3周年:03/08/03 23:07
>249

・前半部分は同意 イイ事言いますね

>他人の為にという言葉に人は騙されやすい。

・この部分には反論あり
・「他人の為に」という思考は正しい
・なぜなら 未熟者が前進する為の第一歩が 自我を捨てようとする心構え なのだから
・第一歩がキチンと踏み出せない人は その後の成長も遅い


252 :名無しさん@3周年:03/08/03 23:15
輪廻転生とかカルマとか徳なんてのはね

宇宙を理解するのと同じ位 あるいはそれ以上に難しい事だよ きっと

単純に考え過ぎなんじゃない?

253 :名無しさん@3周年:03/08/03 23:15
大体、何が徳で何が不徳かは人が判断することではないでしょう。
自分の思うところに素直に従うことが徳であると思うが。
それをおかしな考え(宗教など)によって規制してしまうことで、
人間本来の創造力を発揮できなくなってしまう。
あれこれと頭で考えてしまうことによって、自分の本心(神)から
自分を遠ざけてしまうことが本当の意味での罪であって、もっとも悪いことだ。
徳を積めば自分の将来の現実を豊かにできると思い、頭脳でそれを考えて
徳を積むことに執着する態度の、どこに徳があるのか?
それが徳だと思っている人間にとって、徳であるかのように働く意識作用であるにすぎない。
徳であるとも思わない行為が本当の徳だとイエスも言ってる。
それぐらい自然な行為の中から徳が出るのでなくてはならない。
当たり前のことを当たり前にすることが実際の徳だと思う。
それは修行でもなんでもない。
普通の宗教では他人のために尽くすことで自分がより満たされると教える。
得られる結果のことばかり考えて、欲求の充足を敬遠することは、
自分の中で相対的に満足を得るためだろう。
しかしそれは一般的基準から見てえらく低水準の満足ではないだろうか。

254 :名無しさん@3周年:03/08/03 23:20
>>他人の為にという言葉に人は騙されやすい。

>・この部分には反論あり
>・「他人の為に」という思考は正しい

他人の為にという言葉に真実を感じているのであれば
その人は自分が他人に良くしてもらいたいという甘えがある
「他人は自分の事を考えてくれて当然だ」
そういう気持ちが読み取れる

255 :名無しさん@3周年:03/08/03 23:53
生命は喜び(幸福)を感じる機能と苦しみ(不幸)を感じる機能を持っている。
なぜ、そういうものを持っているか考えたことはあるのかな?
すくなくとも悪業をつんだから苦しむため、善業をつんだから幸福を感じるために
存在するわけではないだろうに。苦しみ、喜びを徳とかカルマのせいにするのはどうもなぁ。


256 :名無しさん@3周年:03/08/04 00:38
>「他人は自分の事を考えてくれて当然だ」

・他人が集まって社会を形成してるのですから 当然 他人に対して配慮する必要はあるでしょう?

・他人の為に という考え方が出来るか否かは 精神の成熟度によるのでは ないですか?

257 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:14
>>253
ほぼ同意。
確かにオウムの徳の理論に毒されると
これは功徳を積んだ、これは悪業を積んだとイチイチ「計算」
が働くのです。
この「計算しながら徳を積む」というのは全然功徳ではない。

武帝「私は寺院を建立し、僧侶を育て、お布施をしたが
   功徳はあるか?」
達磨「無功徳。」


258 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:25
犯罪集団が教義も糞もないもんだ。
原始仏教のイメージを悪くした責任をどう取ってくれる。
教義も、オカルトマニアが考えつくレベルだし、クンダリニーヨガは、
ただの体操に過ぎん。チャクラが開いても、ほうっておけば、また閉じる。
体操選手が怠ければ、筋力が落ちるようにな。そもそも、
日本国中(1億人)を恐怖に陥らせた業(カルマ)をなんだと思っているんだ?
関わるだけで、すさまじい罰が下るだろうよ。教義も、神秘も全て
フェイクだし、ヨガは道において価値すらないんだから、教義がどうのこうの
など、やめて欲しいよ。奇跡や信じんの愚かさは層化のような
カルトが証明しているじゃないか。彼らに起こる奇跡は彼らのとって事実であり、
それはオウムの奇跡と全く等価だよ。イメージの力で熱狂的信者は幻覚を見ることができる。
実に愚かしい。

259 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:28
>>255
オウムには来世いい世界に転生できるように
功徳を積むという考え方があるのです。
しかし、それは俗物が芦屋や田園調布に住みたいという
願望を持つのと大差はありません。

260 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:45
苦しみは全て自分の作り出したイメージだよ。
オウムが間違っているのは、心の方向性を変えようとはせずに、
因果を外部に転じてしまっている点だ。グルへの執着や終末への執着、
クンダリニーヨガなど、これらは人間の外部に位置するようなもので、
人間の本質とは関係ない。ヨガや瞑想の達人が殺人鬼に変貌することを
事実としてみている以上、信者は何故そういう洞察を得ることができないか。頭がないのだろう。
そこのところを全くわかっていないのが多すぎる。いくらヨガをやろうが、
瞑想しようが、自分達が初歩の段階にあることをわきまえて欲しいよ。

261 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:46
オウムは現世の希望を失った負け犬の集まり。

来世への希望を募らせても、
現実の自分の理想と現実とのギャップは離れ、欲望はふくらむ一方だろう。
自分の希望を満たすことによって欲を消すほうが賢い。
オウムは周囲まで不快にする。業が深いと思う。

262 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:48
でもオウムからは解脱者や、それに近づいた者も出たんだよ。
大悟というやつ。または、その一歩手前。
実際の話、オウムが行っていたヨガ的な方法論は一目に値する。
ホントの話。

263 :名無しさん@3周年:03/08/04 01:52
オウムが地下鉄サリン事件を起こしたのは、基本的には人を救おうとしたから。
どーしてそんな動機からあんな無茶苦茶な行動が導き出されてしまったのかは、
ちょっとややこしいんで省く・・・。教義でいろいろとあったらしいよ。
この世の人間に罰を与えてやろうと思って、あのような事件を
起こしたわけでは、けっして無いらしい。
オウムを取り上げた映画「A2」でもその種の話が出てくる。
まあ、結論から言うと間違いだと僕は思っているんだけどね。
人のカルマまで背負うのは余計なお世話だと、僕は、思う。
ただ、あの人達の気持ちは、分からないわけではない・・・。

264 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:02
>オウムからは解脱者や、それに近づいた者も出た

あなたが その人物が解脱者だと 信じた理由は何ですか?

265 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:03
>でもオウムからは解脱者や、それに近づいた者も出たんだよ。
>大悟というやつ。または、その一歩手前。
悟りや神秘体験をしてはいけない者がいる。よいだろうか、悟りや神秘体験など
人間性とは関係ない。瞑想をやっていれば、自我の境界からずれた、もう1人の自分が出てくる。
これは、大脳新皮質で自我を保つ我々から見れば、脳幹などの意識のようなものだ。
これは、広義では自己なのだが、オウムでは神となってしまっている(笑)。
そこでさえも、レベルが低い。そんな者が修行と称して、病を増大させるより、
日常生活で平凡に一生を送るほうがはるかに修行になる。
わかるか? 日常と精神世界は等価だが。邪教で指導された教義は日常生活に破壊的な影響を及ぼす。
日常を軽く見て、カーギュ派の常識を超えた論理やポアなど、精神論理に、
日常を合わせようとしたじゃないか。このような団体で、解脱なんて絵空事もはなはだしいよ。
片鱗を知ったら、そんな恥ずかしいことは一切言えなくなる。
はっきり言うが、神秘体験を得る能力は、人間のレベルと一切関係ない。
人間を支配する日常生活とも一切関係ないことを言っておく。精神世界と
日常世界のバランスを保つ団体なら、ある種可能性があるが、オウムはレベルが低すぎる。
オウムの信者は、解脱などに興味をもつより、宗教など捨てて日常を生きることだけを
学んだほうがいい。


266 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:04
>でもオウムからは解脱者や、それに近づいた者も出たんだよ。

何を根拠に?
俺は悟った、とかは口では小学生でもいくらでも言えるぞ。
説明しろよ。

>実際の話、オウムが行っていたヨガ的な方法論は一目に値する。

ほう、それはまた大きく出たな。ぜひ詳しく聞きてーものだ。
ヨガをわかってないバカ教祖の無茶苦茶なやり方にしかおもえんがな。
ま、神秘体験がどーのっつー初心者レベルには一目に値するがな。

267 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:05
飛べもしないのに、人を殺す教義を完璧と言い切れる根拠はあるのだろうか

268 :262,263:03/08/04 02:07
>>264
伝聞。
不確かな情報だということはわかるよ。

ただ、あの場に関わっていた人間の中には真摯で純粋な人が幾らでも居たし、
場の空気も透き通っているようなものが場所と時期によってはあったような
気がするから、信じられる。
仮に真の意味での解脱者は居なかったとしても、それでも少なくとも
それに近づいていた存在は居たんじゃないかと思ってる。

269 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:18
>268

ヒーリング系のイベントに行ってみ。
オウムの糞オーラよりもいい波動出てるから。
君の安易な発言は、君自身の未熟さからくる狭い価値基準による。


270 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:26
そもそも「解脱」って可能なの?

可能か否か その理由も書いてみてよ

271 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:27
阿呆になることと、悟ることは違うからね。

272 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:28
>仮に真の意味での解脱者は居なかったとしても、それでも少なくとも
>それに近づいていた存在は居たんじゃないかと思ってる。
道について全然わかってないな。指導者の熱狂を煽ったり、殺人を犯すような団体がまともなわけがない。
確かに瞑想やヨガ的な修行で、落ち着きを得たものがいたかもしれんが、
そんなもの睡眠薬でも飲めば、だれでも眠れるもので、瞑想や行をやれば
誰でも身に付くもんだよ。江頭2:50分も1ヶ月修行させたら別人のように、落ち着いた者になるだろう・・。
が、それとコレとは話が別だ。殺人を犯す邪悪な団体に真理があるわけがないだろう。
歴史上そのような団体があったか考えてみればいい。あったとしてもカルト教団だけだ。
認識が甘いが、カルトで真剣で純粋な人など、ナチの親衛隊が純粋だったというに等しい。
解脱が西条の価値を持つのは、欲があるからだ。日常があまりに認めたくないものだから、超人を心の
無意識にイメージして、その幻の自己と自分を合わせて、つまらん自己を慰めているだけだ。
そこには欲がある。欲が「解脱」を白馬の天使のように思わせるのだ。
本当に解脱を目的とするような人なら、今世で殺人集団と縁ができるわけが無い。
よいだろうか。大きな欲が作用して解脱を目指していると自覚しだほうがいい。
超人などいない。今の自分を認めることだ。

273 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:31
>カルトで真剣で純粋な人など、ナチの親衛隊が純粋だったというに等しい。

そりゃそーだw

274 :262,263:03/08/04 02:40
>解脱が西条の価値を持つのは、欲があるからだ。日常があまりに認めたくないものだから、超人を心の
>無意識にイメージして、その幻の自己と自分を合わせて、つまらん自己を慰めているだけだ。
>そこには欲がある。欲が「解脱」を白馬の天使のように思わせるのだ。
>本当に解脱を目的とするような人なら、今世で殺人集団と縁ができるわけが無い。
>よいだろうか。大きな欲が作用して解脱を目指していると自覚しだほうがいい。
>超人などいない。今の自分を認めることだ。

少し響くものがありました。
「解脱したいという大きな欲」ですか。
僕自身はオウムの信徒であったことはありません。
ただ、親族に元信徒がいるのです。彼は現在はオウムとは決別しています。
彼の話や、オウム関係の書籍、映画等に触れていくうちに、
272さんの言われるような理由によって、あの団体に対して一種の
憧れや尊敬のような感情を持ってしまっていたのかもしれません。
よく分かりませんが、多分そうだと思います。
はっとさせられるものがありました。

275 :名無しさん@3周年:03/08/04 02:55
世の中には信じやすい人がいる 洗脳されやすい人がいる 心に隙間が出来る時期もある

そーいう人が宗教にハマりやすいね

騙されて20万の布団買わされる人 と 新興カルトにハマる人 は似てる

276 :名無しさん@3周年:03/08/04 07:00
>そこには欲がある。欲が「解脱」を白馬の天使のように思わせるのだ。
>本当に解脱を目的とするような人なら、今世で殺人集団と縁ができるわけが無い。
>よいだろうか。大きな欲が作用して解脱を目指していると自覚しだほうがいい。

それは欲というよりも願望といったらよいのではないでしょうか
そして願望というより発心といったらよいのではないでしょうか
それがなければ解脱というのはありえないのではないでしょうか
あなたが「食べ物を食べたい」という欲がなければ食べ物に
たどり着くことはできないように。
あなたはたぶん頭だけで考えていますね。欲がなければ生きていくことは
できません。欲を完全になくすことが解脱の意味ではなかったはずです。
ならば釈尊が出家したのも一種の欲となります。

277 :名無しさん@3周年:03/08/04 07:09
>まともなわけがない
>殺人を犯す邪悪な団体に真理があるわけがないだろう。
>本当に解脱を目的とするような人なら、
今世で殺人集団と縁ができるわけが無い。
>超人などいない。

それはあなたが実際に覚知したことなのでしょうか?
それとも偏見か、何かからの聞きかじり、情報なのでしょうか?
そこを見極める必要があるのではないですか?
実際にあなたは何を知っているのか、言葉だけなのか、それ自体
なのか?見て聞いて体験したのか?
ちなみに私はアーレフの在家信徒です。




278 :名無しさん@3周年:03/08/04 07:15
飛べもしないのに、何の権限があって人を殺せるのか

279 :名無しさん@3周年:03/08/04 07:26
>悟りや神秘体験など人間性とは関係ない。

実は関係あるんですよ。悟りや神秘体験に心の成熟が伴わなければ
それは危険なものになってしまうのです。いわゆる「魔境」。
開祖も魔境に入りおかしくなってしまいました。

>日常生活で平凡に一生を送るほうがはるかに修行になる。

どのように生きるかはあなたの自由ですが、平凡に生きる
ことは機械的で、パターン化された生き方だと思います。
私個人は世間の無知の中で眠ってしまわない生き方のほうが
いいと思っています。



280 :名無しさん@3周年:03/08/04 08:43









      夢   想   も   ほ   ど   ほ   ど   に   な











281 :オバカ:03/08/04 09:43
人間は所詮人間である。
釈尊も人間、キリストも人間だから死ぬんだ。
その当時、ちょっと手品が上手ければ、マリックさんだって
開祖(神様)になれるよ。
解脱する(生死を離れる)事は出来ません。
神秘体験については薬を使えば直ぐ見えるようになる。
人間は人間らしく生きるのが一番だと考えます。

282 :お化け!:03/08/04 10:22
四の五の言っても、所詮はカルト!!
何を言っても、言い訳にしかならんね!!

283 :ゆうすけ:03/08/04 11:29
>>248
貞子の恐怖心に付け入れられたというわけだな。

>>250
> コップ一杯の水を飲むのに
> 日本人は何も考えずに蛇口をひねるけど
> バケツ一杯の水を得るのにとぼとぼと何時間もかけなければ
> いけない人たちもいるの

その差を徳だと考えたとしよう。その当たり前に出てくる水が出てこなく
なるかもしれない。という考え方は何によるものかわかるか?
自分を信じる事が出来ない他力本願な気持ちがあるからだよ。
徳というものが、よくわからず、自分が努力し続ける事で当然の様に
得られるという事が理解できていない者の考え方だ。
自分に対する自信の無さにうまくつけいっているだけだ。


284 :ゆうすけ:03/08/04 11:37
>>279
> 開祖も魔境に入りおかしくなってしまいました。
そうかとも考えたけど、
神仙の会当時からと、選挙からのオウムの方向性が変化したのは、
本人が魔境になったのか、それとも共産圏の信者にそそのかされたのか
この辺がなぞだな。

> 平凡に生きる
> ことは機械的で、パターン化された生き方だと思います。
それは、因果応報に従った生き方だ。カルマの精算を受けながら、因を積んでいる。
ある意味、解脱への王道だよ。普通はそれでいい。



285 :ゆうすけ:03/08/04 11:49
>>248
> ”オウムなんか嫌だから男作ってとっととやめちゃおうかしら”なんてねえ。。
> ってさ
> 本当にあててしまうから
確かに、たまたまそんな事があると信じてしまうよな。
でも、たまたまぴったり当たる場合もあるし、全くはずれる事もあるよ。
そして、その言い訳として、他の人のカルマを背負い自分のエネルギーが落ちて
いた。という言うんだ。
正悟師の言う事だって見当違いの事が多かったぞ。
さらに、人の心が見えるなら、チオペンタールと電気ショックによる自白を元にした
ニューナルコなんか使わないさ。
スパイがいるから怪しい人がいたら報告する様になんて通達なんかないから。

貞子は、オウム内での悲惨な殺し合いを知っているのか?
例えば、おまえが道場に助けに来てくれた友人に、殺せと麻原に言われたらどうするんだよ。
実際に殺し合いはあったんだぜ。
殺人犯に未練を持ち、しかも相手にされなかった女だと認めて、そこからオウムの
教えの違いを本当のチベット仏教などの情報から考えて行きな。




286 :名無しさん@3周年:03/08/04 11:56
> ”オウムなんか嫌だから男作ってとっととやめちゃおうかしら”なんてねえ。。ってさ
> 本当にあててしまうから
マジでその能力があって、霊的な道を知ってるひとは、
そんな当て物みたいな言動はしないと思うぞ。

287 :名無しさん@3周年:03/08/04 12:35
精神が尖ってるとね 人の考えてる事が テレパシーの様に自分に伝わる事があると信じるね

自分も以前 感受性が鋭かった頃 何年間か不思議な体験をしたよ

修行により そういう領域に入れば 人の考えてる事が解るかもね

けど 解ったら どーだっていうの?

大した事じゃないんだよ そんな事

288 :名無しさん@3周年:03/08/04 13:26
>ゆうすけ氏

>貞子は、オウム内で
>例えば、おまえが

掲示板だからって呼び捨てとかおまえ呼ばわりすることないと思うよ

それに他人がどんな考えをしようがいいじゃないか

いちいち、他人の意見を正したり、こうしろとか教え命令するのは
見ていてうっとうしい

君が自信まんまんで偉いのはわかったからさ


289 :名無しさん@3周年:03/08/04 13:33
貞子さん

290 :名無しさん@3周年:03/08/04 15:00
>288 その件で意見あるなら貞子氏が言うべき

>それに他人がどんな考えをしようがいいじゃないか ←ほら 言ってる事とやってる事が矛盾してるだろ?

291 :名無しさん@3周年:03/08/04 15:32
>>それに他人がどんな考えをしようがいいじゃないか 
>←ほら 言ってる事とやってる事が矛盾してるだろ?

君も追随しているから同類。。。あ、いけね。俺もだ。






292 :ゆうすけ:03/08/04 19:06
>>288
そう思う気持ちは分からないでも無いですが、基本を考えて貰えますか。

オウムでは、ポア(トップ指示による殺人)される事も、徳がある。と信じられていたんだよ。
多くの真面目な信者が、オウムに都合良く解釈された徳やカルマの理論を信じて、
教団内にスパイがいる。だからおかしなサマナ(出家信徒)が居たら報告するように。等という
指令が出ており、サマナ同士も世間話しは一切出来ない状態があったわけだ。
そして不信と言われたサマナは独房や逆さ吊りなどされ、半死状態になるわけだ。
死んでしまったりするサマナもいた。
死んだら、尊師にポアされたと思うわけ。サマナは、それを聞いて、彼は徳があったな。
尊師との縁が深まったな。と考えて、「殺人をした」という気持ちなど持ち合わせない状態に
なってたんだよ。中には、そんな状況を見て「ここはおかしい」と考えたサマナも居た。
そんなトップシークレットを知ってしまったサマナはほぼ、拷問にあうわけだ。情報が警察に
行くことを恐れたんだよね。トップが。
そして、「彼はスパイだ」等と言って、他のサマナに彼を連れ戻させる。彼は拷問を受け、中には
死んでしまう人もいた。
こんな事をトップが平気で行い、サマナ達は、信じるか、あるいは自分がそうなりたくないから
おかしいと思っても何も言わない、淡々と今まで信じてきた教義に乗っ取ってワークする状態
だったんだよね。
末端のサマナはそんな殺伐とした状況を知るよしもない部分でもあったわけだけど。


293 :ゆうすけ:03/08/04 19:10
(続き)
その行為をした団体に対して貞子が未だに肯定的な考えを書けば、上記被害者達、更に教団に
関係なく殺された被害者達はどう思うか?
貞子は被害者であるが、加害者でもある。
それらを考えていれば、「うっとうしい」等言われても、私は直す理由を見いだせないんだな…。

こんな流れをつかんで思考し行動しないと痛い思いを今後もしていくのは貞子自身だし、
他の元信で未練がある人にもそう言える。
余談だけど、お調子者の上祐が率いるアーレフに入信した信者とも扱いは異なる。彼らは、
事件の事を良く知らない。
更に事件に関与はしていない。そして、お布施した金の一部は調子がいい上祐と被害者への
慰謝料支払いへとまわる。ある部分では、謝罪をしているんだな。悪いことを直接していないのに。
だから、オウムとアーレフは末端信者には考え方を変える必要がある。


294 :ゆうすけ:03/08/04 19:14
(続き)
元信が、社会はくだらんとか煩悩的だとか感じながら毎日生活しているのは勝手だが、
関係ない被害者達、親族達が受けた苦しみはいまだ現在進行形で続いている事は確かだ。

与えた苦しみや恐怖などは、自分自身に受け止めなければならない。
カルマの精算は必ず来る。
だから、それに参加した者は、多少でも自分のした事をもっと分析し、自分の行為での
対価・代償はそのうちやってくる。そんな責任を認識しながら、生き方を考える必要がある。

自分が参加したにもかかわらず、自分だけは悪くない。もう苦しみは十分だ。
オウムの教義の矛盾をつかれても、繰り返し凄い部分・完全だと盲目的に主張している状態では、
反発を食らうのは避けられないよ。


295 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:15
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



296 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:17
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね






297 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:17
すべては週末思想が原因だと思うんですよ
もう、世の中時間がなくて、どんどん悪くなっていくから
(事実どんどん悪くなっているけど)くいとめるためには
多少あくどいことをやってもよい
いや、食い止めるためには躊躇していてはいけない、というのが
あったからね
だから、本当にハルマゲドンでもいていれば
教団も逆にヒーローになっていたかもしれないわけ
先見の明があったといわれたろうね
ばかばかしいのは、さほど劇的な急激な変化がないから
だから信じてもらえないってことだな
きっとオウム信者には内心ハルマゲドンを待ち望むきもちが
あると思うよ

298 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:17
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね


299 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:18
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね







300 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:18
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね




301 :ゆうすけ:03/08/04 19:19
幸せとは、オウム流の徳の様にすり減る物ではない。また、常に楽だけでもない。
自分のした行動を正しく観て、今後カルマの精算が来ても大きな流れにおいて自分を含め周りが
幸せになれる選択をして行くという事が、正観といい、幸せになる基本的教えなのである。
人は多少なりとも誰かを犠牲にしている。

偉そうに些細な仕事関係での自分の存在で人を苦しめたと善人風に書いてあるが、オウムでは
あなたが何かをした事で、多少、犠牲者を出したなんて、少しも考えてないだろう。貞子は。
これは、「ゴキブリは殺さないが、人は殺す」といわれても仕方ない事だよ。
自分を正当化する言い訳。責任転換だよ。何度も書いてあげよう。理解するまで。

ゴキブリも生きてるんだから逃がしてればいいけど、もっと大きな部分で人々に不幸を
与えていないか、多くの人々に幸福を与えられる様な仕事をしているか。という事を考えてみなよ。
貞子さん。



302 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:19
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね


303 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:21
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね











304 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:22
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね




305 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:22
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



306 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:22
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね


307 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:24
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね




308 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:25
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



309 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:25
んでさ、教祖が何か予言をしてはずれると
フォローする係りというか、マンジュシリあたりは
さて、どうしようか。。と共謀していたらしいけどね
ハルマゲドンも99の7の月だっけ?それはノストラダムスから
来ているんだけど、もしはずれて何も起こらなかったらグルや
教団の威信にかかわるから、
どこか台湾あたりの外国にいって教団で集めた巨額の金を投資して
現地の経済不安をあおって戦争を起こさせようとか
画策していたらしいね
私は経済はさっぱりわからないけど
やたら何億も集めて何に使うのかさっぱり公表しないから
何かやらかそうとしていたのは事実でしょうね
んで、ハルマデドンがくると日本も地盤沈下して
海のもくずとなるからと、まじで潜水艦つくる構想があったとか

310 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:25
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



311 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:27
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね


312 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:27
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね






313 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:29
ゆうすけさんだってやたら内部事情にくわしいじゃないの
元信だったんじゃなくて
それに日本で100のユビに入るような仕事をしているひとが
2ちゃんの宗教板にうろうろしているのも考えにくいわ
あなたも何かあって教団やめた人間なんじゃないの?

314 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:29
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



315 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:30
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



316 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:30
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



317 :被害者だ!お前ら全員死刑:03/08/04 19:31
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね
オウム死ねアレフ死ねみんな死ね朝鮮人の松本血頭汚と一緒に死ね



318 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:31
>被害者様

荒らしても仕方ないよ・・
言いたい事があるならキチンと書き込みなよ
憎しみは人生を台無しにしてしまうよ・・・


319 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:32
第一、私は教団に金をだしたから
そういう意味では共犯だけど
加害者だって言われるのはシャクだわ
しらないうちに巻き込まれたのに
それは被害者の方にはもうしわけないけど
誰もサリンまいて欲しくて布施していたわけじゃないし
なんで犯罪者になんかアタクシがならないといけないわけよ
まさしくゴキブリ一匹殺さない生活を信者はしているのに
教祖がまぬけなだけ

320 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:34
も、教団は解散しましょう
マドンナより
やはり自分は犯罪者だという意識がないのよ
だから続けられるの

321 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:41
教祖って信者をためすような部分があるんだけど
例えば相手の嫌がる行為をしてそれでも自分についてくるやつは
信があるとか
それってくだらないと思わない?
つまり、好き嫌いとかこれは良い悪いという自分なりの判断
それは自分に対する執着であって
それを捨ててグルに帰依することによって、すみやかに解脱が
得られると言うのが、タントラの教えで
教祖はタントラのグルなわけ
世間では自分が同思うとか、自分の考えとか、そういうの画正しいと
いうけど、タントラの修行の場合、グルは完璧であると
んで、グルの前に自分を打ち消して自分をからっぽにして
からっぽになった自分の中にグルを許容する
それによって速やかにグルと同等の境地になれる、という考えがあって
それは一般の仏教とは大分違うと思うんだけど
タントラって多くの人間がやるものではないと思うんだよね
んで、裏切られてもついてきた、自分は信があるんだ
だから裏切られてもついてこれた
これで救われるに違いないと思うようにくせがつけられていて
だから裏切られても平気なの

322 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:46
・「オウムとアーレフは別団体だ」という主張は受け入れられるだろうか?・・・

・私は無理だと思うよ

・事件後に入信した信者は その点をどう考えているのだろう?・・

・被害者に償う気持ちを 持っているのだろうか??

・そういう覚悟も無しに 修行の素晴らしさに期待を膨らませているんじゃないの?

・覚悟があるのなら 聞かせて欲しい

323 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:47
んで、教団に長くいた自分に言わせてもらえば
自分を信じるというとかっこいいけど
自分自分といっていたら自我からの解放はないわけで
自分があるから、喜びも感じるけど同じ自分が苦しみも感じるわけで
それで輪廻が終わらない
自分を捨てて、自分に対するこだわりを捨てて
自分についてすごいとか、すごくないとか
そういうにんしきももたず
自分が空であると、(実体のないものであると)
考えることによって解脱があると思う
ゆうすけさんは世間でうまくやっていくのは得意かもしらんが
修行にはあまり向いた人間だとはかんがえにくいね
自分を信じると言っても
若くて健康なうちだけよ 年をとれば自分が、自分の体でさえ
自分の思い通りにならなくなるしね
そういう人は健康な自分、完璧な自分を信仰しているのであって
それは無常の前に倒れる

324 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:48
完璧なら事件にはならなかっただろうな。。完璧なら。


325 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:50
死ねとかは可哀そう
でもショーガナイかな

326 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:53
完璧な教えというのは、すべては無常であるということです
その無常の前にはいかなるものも
輝きをもつものも持たないものも
神ですら
長い輪廻ですら、眠りのごとく
心の働き、うれしいの悲しいの苦しいのも
心と言う固定されない、永続性のない、移り変わるものの上に
映し出された一時的なもの
永遠の真理は無常 これひとつに
教団も現世も個人もすべて
移り変わり 果てていく
それのみがたぶん真理

327 :ゆうすけ:03/08/04 19:56
>>309
> 海のもくずとなるからと、まじで潜水艦つくる構想があったとか
あははは。実際にテスト機を作ってた様だね。
海に沈めた瞬間、沈んだまま二度と浮き上がって来なかった。
そして中にいたサマナは死にそうになって出てきた…。

>>313
> それに日本で100のユビに入るような仕事をしているひとが
簡単だよ。100人しかいないとは言え、需要も少ないよ。そんな特殊な
技術持ってる人間は各分野に多くいるんだよ。
シリコンバレーの会社からも誘いが来たけど、タイミングが合わなかった。

>>319
> 加害者だって言われるのはシャクだわ
過去の記述に、シャアシャアと書いてたじゃん。ビデオ作ったと。
あんさん、あれを見て信じてしまった馬鹿共、それで布施した人達がどれだけいる?
シャクとかの次元じゃないんですよ。
貞子さん。

>教祖がまぬけなだけ
言えてるけどね…。あなたもイイ線いってるよ。


328 :名無しさん@3周年:03/08/04 20:03
んでさ、無常観を通して世間を見ていくと
どんなに熱心にやっていることでも、終わりがくるし果てるし
永続性はありえない
んで、そういうことに対して冷静と言うか冷めためでみてしまうんだけど
イマイチ何事にも夢中になれない、先をみて無常だとか考えてしまって
そういう態度では世間でいても楽しくないし
そうかといって、世間をななめに見ていて、仕事は生活のためとか
わりきってやっていると、そんな簡単には生活もできないほど
世の中悪くなっているんだよね
景気の良かったコロには、皿洗いしたって生きていけます、とか
教団幹部のお言葉にあったけど
今は皿洗いの仕事だって取り合いだしね
修行半分現世半分では世の中でやっていけないんじゃないかという
不安が正直あります。。
修行を知らず、世の中のことだけ考えている世渡りのうまい人でさえ
生きていくのに四苦八苦なのに
世間知らずの修行者がなんでうまくやっていけるのかと
思ってしまいますよ

329 :名無しさん@3周年:03/08/04 20:33
>>326 328
アタマ大丈夫か?

330 :u:03/08/04 20:47
大泥棒、殺人集団の教義が完璧かだなんて、なかなか洒落てるじゃない


331 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/04 21:12
>修行半分現世半分では世の中でやっていけないんじゃないか
「現世」における精進も立派な修行でしょう。オウムドグマへの依存は自閉的我執への逃避退行に過
ぎません。
>世渡りのうまい人でさえ生きていくのに四苦八苦なのに
「四苦八苦」はどこで生きようが不可避な前提です。

332 :名無しさん@3周年:03/08/04 21:21
>そして願望というより発心といったらよいのではないでしょうか
>それがなければ解脱というのはありえないのではないでしょうか
>あなたが「食べ物を食べたい」という欲がなければ食べ物に
>たどり着くことはできないように。
解脱って偉そうに言うけどな。なめとんのか。
業の作用はしっているか。オウムは虐殺を犯した罪と。大勢の人たちを恐怖に陥れた
罪がある。それは2,3人というレベルではない。1億単位だ。
まだわからんだろうが、信者はその業を償う。信者であったという理由だけでだ。
数千人で1億の怨念を分けるにしても想像を絶するだけの絶望を味わうことになる。
死んだ後にな。
だから関わるなと言っている。そういう殺人集団と縁ができること自体、解脱に興味すら持っては
いけないレベルということだよ。浅原の霊格は非常に低く、お笑いだが信者の大半がそれを超えている。
こんな理不尽な団体に関わるのはそれこそ悪しきカルマだから、宗教に興味を持たないで、
得が醸成するまで、時期を待てといいたいわけ。今やれば、自我が肥大するか、
無意識にエゴが飲み込まれて発狂するかしかない。悪いことは言わない。
解脱に興味を持つことすら許されない。それは殺人集団の教義に引かれただけでもわかるんだよ。
教義が悪いのではなく、指導者の霊格が低すぎただけという。だたそれだけだが。
ライフスペースよろしく、観想的に見れば、前世で道に背いたものは目をやられるという。
浅原に惹かれるのは、深い因縁からだろうが。不気味な人物で殺人を犯しながら、
なおかつそいつに惹かれるとしたら、来世でまた同じような罪を繰り返すんだろうな。実に愚かしい。

333 :ゆうすけ:03/08/04 23:06
復活だよ。もう、貞子がわからず屋で頑固だから困る困る。

>>323
>自分を信じるというとかっこいいけど

カッコの問題じゃないよ。カッコつけてたって幸せにはなりません。
それは、自分に固執している。というのです。言葉の遊びではないぞ。
あなたは、自分に固執しているからこそ、そういう風な物事のとらえ方をするのです。
了解?貞子さん。
自分に固執する事と、物事の筋を知る事では大きな違いがあるのよよよ〜ん。貞子さん。

> 自分が空であると、(実体のないものであると)
> 考えることによって解脱があると思う

今自分が居るだろ。それを否定する気か?勘違いもいい加減にしろよ。地に足をつけろ!
フワフワするのはダルドリーだけにしろ。今の自分をわざわざ捨ててどうなるんだよ。
カルマの法則のたとえ話をしてあげるよ。
仏陀が川に溺れてた。そして、子供も川に溺れてた。それを見ていた親がいる。
この親は、仏陀を師と仰ぎ、子供は息子だった。
この親はどんな選択をすれば、良いか考えろ。貞子。さん。

結果的に、親はどんな選択をしても仏陀は心の変化を持たないんだよ。
自分を助けずに子供を助ける親を見た場合、仏陀はその子供への愛はとても素晴らしい。
今後もそうやって人の命を救えって思う。
自分を助けて子供を死なせてしまったら、私を助けた事により、この世での私が広める教えに
よって、この親にその分の幸せがあればいいって思う。
どちらも助けない事により、後々、師と子供を失ったこの親の苦しみが真理への道に進む
きっかけになればいいって思う。
仏陀はどんな結果になっても、恨み怒りなどそんな気持ちを持たずに彼らの幸せを願う
人間なのである。
貞子さんさー、こんな人間になれる様に頑張れよ。これがある種の悟りだよ。
あんたが言うような、ダッチワイフになれ。という事じゃないんだよ。

334 :名無しさん@3周年:03/08/04 23:10
ゆうすけさんはお幾つですか?

人の道を解ってらっしゃる様で 以前から興味があったのですが

335 :ゆうすけ:03/08/04 23:17
> そういう人は健康な自分、完璧な自分を信仰しているのであって
> それは無常の前に倒れる
何が無常なんだよ。
人の心は死んだ後もあの世に持っていけるだによ。(賛否あるが。)
精神的なものが無常なら、仏陀が死んだら、終わりなんだよ。
麻原の前世も誰の前世も無いんだよ。

前世、来世を肯定しながら、何が無常だよ。
無常は、この世の物質的欲求と、貞子さんも言ってただろ〜。
精神は無常なのかよ。
幸せは物質欲では得られないよ。俺がいつ「ブランド品」を買えと言っただにか?
矛盾だらけだな。貞子さんの考えは。

結局、貞子さんがひっかかっているのは、幸せになる事は、物質欲を満たす。
で終了する事なんだよ。物質欲を満たした後は、結局次にまた欲しい物が出来る。
次に欲しい物を手に入れれば、また次に欲しい物が出る。
その内飽きてくるんだよ。人の心は。
そして飽きてこないと、次の段階に進めないんだよ。
次の段階にも、また同じ様な欲求があるわけね。
解脱も欲求の一つだ。何度もする内に飽きてくる。そしたらまた次だ。
そんな段階も経ずに、わかった様な事を書いても、理屈で理解しても体が理解しない
という状態になるのよ。
だからこそ、それを一つ一つ実践して、自分で確認していくんだよ。
貞子さん。

336 :名無しさん@3周年:03/08/04 23:37
>ライフスペースよろしく、観想的に見れば、前世で道に背いたものは目をやられるという。

麻原も盲学校いってたしな。あながち当たってるかも。

>浅原に惹かれるのは、深い因縁からだろうが。不気味な人物で殺人を犯しながら、
>なおかつそいつに惹かれるとしたら、来世でまた同じような罪を繰り返すんだろうな。

麻原の前世が村の悪い君主とかで、その時代にセックス調教された女どもが、
今生、惹かれて信者になってるのかも。まあそんなところだろうね。
名付けて、転輪性王。

337 :ゆうすけ:03/08/05 00:53
貞子さんは悲しい。
書いてる事を読んでもどうにもならない気持ちが伝わってくる。

書いてる事だってかなりむちゃくちゃ。
不安定な自分を守る様に過去の自分に逃げている。
今の自分を正当化してくれる人が居ない為か、自分で殻を無意識に作って
いるせいか。どちらも当てはまるだろう。

> 裏切られても平気。
それはある意味、当たってるよ。
誰かを幸せにする事は相手から何かを期待するものではないからだ。
それが愛なんだよ。恋は自分の為にするもの、だから見返りも要求する。
そんな事はどうでもいいが、麻原はうまくその真理をついてコントロールしたに過ぎない。
あなたのその愛を、違う人たちに向けてみてはどうだろう。

338 :ゆうすけ:03/08/05 01:21
>>328
> 修行を知らず、世の中のことだけ考えている世渡りのうまい人でさえ
> 生きていくのに四苦八苦なのに
> 世間知らずの修行者がなんでうまくやっていけるのかと
> 思ってしまいますよ

あちゃー!!ブルースリーもびっくり。
修行者と世間知らずがイコールと考えてるのかな。それは痛い…。痛すぎる…。
貞子自身の事を言ってますか?

本来、比例するのよね。
徳の概念を教えたよね。「1)誰かの幸せを願う事」「2)やり続ける資質」と。(復習用>>161)

どんなにどん欲でも物事の道理を知っている人間は多い。それは2)があるからだ。
失敗をすればする程、成功に近づくもの、諦めた時が本当の失敗。っていう道理も、その一つ。

1)が無くても成功するのよ。だけど、さらにその先を求めて更に会社をのばしている人間は、1)が
全くなくてもそのうちそれに気づくものさ。
どんな社長を見ても、1も2も当てはまる。どちらかが欠けていれば、そのうち失敗するもんよ。

同様に、修行者というものは、1)を追求し、2)が無ければ成就などできるものではない。
勿論、自分の為に修行をする者もいるだろうが、1)の心は物事の道理として全ての現象にあて
はまっているからそのうち正観により気づくんだよ。
人の中の個々の細胞の動きを見ても、何かの為に何かが犠牲になって補い合ってるだろ?
という事は、修行者が社会に出たとしても、いずれ成功するという事なんだね。

貞子さんの考えは、世間で成功しない修行者は、単なる「拝み倒し」する馬鹿坊主と同じだと
主張しているのです。即ち、オウム用語であなたはタマス。っす。


339 :ゆうすけ:03/08/05 02:29
>>334
> ゆうすけさんはお幾つですか?
> 人の道を解ってらっしゃる様で 以前から興味があったのですが

ここでは中学生と呼ばれてます。私はガキの気持ちはあるのでそんな感じです。
とは言え、ダンディと言われる年齢に達しようとしています。ゲッツ!

道がわかっているという事に関しても、本当に理解しているとは言い難いです。
それは自分が無心になった時に出てくる考えなので、自分だけの考えというわけでは
ないからです。が、神のお告げなどとは言いません。
誰もが無心になり、無欲になった時に出てくるものだからです。仏性とでも言うのでしょうか。
そんなたいそうなものでは無いと思いますが。

ある意味、貞子さんが言うように自分を空っぽにします。
しかし、信じるものが麻原でも仏陀でもありません。それは、自分の無意識であり、それは
実は全てのものに通じている基本的なものです。
これが色即是空です。
多くの知識・経験・観察力が無くては自分を空っぽにしても意味がありませんが。
だからこそ、私はそれらを習得している最中の人であり、修行者なのです。

340 :名無しさん@3周年:03/08/05 14:10
自分が幸せになることで周囲に幸せな心の波動を放つ。簡単なことだ。

341 :1:03/08/05 19:33
貞子とゆうすけの痴話喧嘩はよそでやってくんない?
スレッドの消耗がはげしいずら


342 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:17
オウム(アーレフ)のあら探しをする人には次の5つのタイプがある。

1.宗教(宗教的真理)について何の関心も持たぬ人
2.その人自身性質がねじけていて、自分より優れた人のいることに
 我慢できぬ人。
3.教団との接触、修行によって得られた個人的体験、
 教義の知識などが無く、うわさをもとにつくり話をする人。
4.でっちあげかもしれない話を、自分の心のうちで勝手に分析し、
 結論を出してしまう人
5.世間でうまくやりたい、甘い汁を吸いたい、と欲張っているが、
 それがうまくいかないのを宗教団体や、尊師、正大師、正悟師、
 師などのせいにする人


343 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:20
痴話喧嘩というのは違う気が・・・

344 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:30
6.真理を熟知している人
7.自分より劣った人間がでまかせの真理を語ることが許せない人
8.事実を基に判断する人
9.公正な判断が出来る人
10.欲が無いために何でも実現できてしまう人

345 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:32
かなり偏見入ってる気が・・・

346 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:33
>>342
オウム(アーレフ)のあら探しをする人って、日本人ほぼ全員。
自分の欲望を充たし金を儲けるために、次々と人間を殺したんだから、それ
は当然。
人殺しがよくもまあ屁理屈こねて世間のあら探しを。恥ずかしくないんかね。


347 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:36
>>346いやいやアーレフを粗捜しする人の特徴ですよ?そっちの方をつっこまないと・・・

348 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:58
>>342
統一教会(他 問題視されてる宗教も)のあら探しをする人もにたようなもの。
問題おこさなければあら探しされることもないんだろうけどね。



349 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:20
「衣服が高価であろうとなかろうと、衣服に付く虫にとっては
どうでもよいこと」(外国のことわざ)

このことわざがおわかりですか?わが真理の実践団体と尊師、成就者
のあら探しを喜ぶ無知な
連中はこの衣服に付く虫と同じようなもの。こんなことを話して
時間をつぶすのはよろしくない。もっと価値あること(修行)
に時間を つかいなさい。


350 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:30
とりあえず、麻原を信じる奴よりも釈迦を信じる宗教のほうが真理に近いだろ。
麻原さんが釈迦の悟った真理を超えているとは言いがたい。

351 :直リン:03/08/05 21:31
http://homepage.mac.com/maki170001/

352 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:33
>349
あーら、私はどんな願い事でもかなうと聞いたから
ン百万布施下のよ
あらさがしとかほざく前に
いったことはちゃんと実行して欲しいわ
こっちは信じて出したんだから
第一長年布施に励んでいる人でも
今年に入って不景気で布施どころでないとかいって
いる人もいたわ
宗教やってれば幸せになれるなんてばかなこと教えた
クソ教祖に知らせてやりたいわよ
ばかなんじゃないの
世間は世間なの
あんたみたいな真面目がここへきて
えらそうな口たたかないで
ここはアレフ嫌いな人間がくるんだから
成就者のどこがそんなにすごいのよ
私は10年いたけど
そんなたいした人間はみなかったわよ
誰がそんなにすごいてのよ
あんたは好きでやっているから幸せなの
好きでもないのに長年おどかされてつきあわされて金
とられたこっちの身にもなってもらおうじゃないの
ばーーーーーーか

353 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:36
うざいのよ
とっとと失せなさいよ
幸せにしてやるとかほざいて
なんでこんなに信者を困らせるのよ
私が個人的に成功するしない以前の問題よ
勝手にサリンまいて私を加害者にしたくせに
誰が犯罪者になりたくてオウムに入信したものですか

354 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:38
オウムは解散してください
教祖はもうこの世に生きていなくてけっこうです
あんなのとかかわりあわなければよかった
くそひげのーてんぱーじじいめ
早くくたばれっての

355 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:43
第一ばかみたいな狂信的な女が私のところにたくさん押しかけてきて
もうソンシしかいないんだから
あなたはオウムなしでは生きて生けなくなるわよ
とにかく功徳が全て
何でも現世のことでも修行でも徳徳徳よ
徳積まなきゃ
人の顔見るたび 徳を積めば幸せになれるのなんだのいって
教団は信者から金を取りたかっただけ
得をしたのは出家だけ
メシの種になるからね
信者はロボット 洗脳されてむしられて
出家制度なんて反対
自分で働いて稼いでください
いいおとななんだから 人からむしることばかりがんばらないで
自分で稼いで食ってください
私だって成功しなかろうがみじめだろうが
ちゃんと働いて食っているんですよ
坊主なんてごくつぶしなだけ

356 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:48
私も教団に金を貢いで尽くしたんだから
きっと私にも一生懸命働いて尽くしてくれる男でも
現れるかと思ったけど
そんな縁もなくて
ああ 三十路まっしぐら
普通に結婚している人は
子供も大きくなって 旦那の稼ぎで食わしてもらっているって野に
世間にいて麻原の顔なんか拝まない人間のほうが
よっぽどマシな生活してんじゃない
わたしだってそのうち、人並みに苦労しなくていい日も
くるかと思っていたのに
前より悪くなっているわ 景気が悪いから
三十路はもう需要がないの

357 :名無しさん@3周年:03/08/05 21:51
あんたたちなんか私のした布施でメシ食ったくせに
出家者は死んで下さい
おうちに帰って働いてください
神様なんか拝んでいても何の役にも立ちません
自分達が非力なのに気付いてください


358 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:04
>>348
無知な人はかならずアラ探しや悪口を言いますよ。お釈迦様はこう
説いています。「人が生まれたとき、実に口の中に斧が生じている。」
オウムだというだけで、その教団の人すべてを責めている人が多いけれど
これは幻影です。見てくれやパッケージで攻撃するのはとても愚かな
ことだと個人的には思います。
ほんとうは悪意を持っておれば団体の枠の中に入っていなくても
犯罪的だし、悪意がなければ団体に所属していても犯罪的ではないんです。
それが多くの人にはなかなかわからない。
責任は各人の心の中にあるんですね。イエスは次のような名句を残して
います。
「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」
ヨハネの福音書8: 4〜8:7
「彼女」のところを「オウム」に置き換えて読んでみてはどうでしょう?


359 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:11
オウムだというだけで、というが
教祖が殺人を命令して、その教祖にいまだ帰依があるなら
信者は殺人を肯定しているのと同じじゃないの
殺人を肯定するグルを信仰していて
なんで悪口いわれなくてすむと思っているのよ
そのほうがよっぽど矛盾じゃない

>オウムだというだけで、その教団の人すべてを責めている人が多いけれど

オウムではグルがすべてなのよ
そのグルが悪いんだから
教団全てが悪いじゃないの

360 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:19
>>358
では、なぜオウムは殺すのですか?

361 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:29
>358

・「オウムとアーレフは別団体だ」という主張は受け入れられるだろうか?・・・

・私は無理だと思うよ

・事件後に入信した信者は その点をどう考えているのだろう?・・

・被害者に償う気持ちを 持っているのだろうか??

・そういう覚悟も無しに 修行の素晴らしさに期待を膨らませているんじゃないの?

・覚悟があるのなら 聞かせて欲しい

362 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:35
>356

悪いけど 笑いました
この世は因果応報によりバランスがとれている事は事実でしょうから
あなたが 人の事を悪く言わず
この先 慈愛に満ちた素敵な女性になれれば 素敵な伴侶も現れる事でしょう

363 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:43
>>358
みてくれやパッケージではなく、凶悪事件を起こした思想集団に解散もせずのうのうといつづけている
という現実が責めの対象だと思うよ。大内氏のいうようにとっとと解散すべきだった。
少なくとも事件をおこした人達はオウムにいなければあんな事件などおこすはずもなさそうな人達だった点
を考えると、アレフの存在は不気味に感じるのは仕方ないだろうね。

>>あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。
これを現実にやったら法治国家の否定となり、社会性は失われすみにくい世界となる。
聖人ばかりの国ならいざしらず。
罪があっても誰かが裁き、罰をあたえなければならないと思うよ。多少なりともみんながすみやすい
社会にするならね。


364 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:45
>349 あなたはオウムが多くの人間の命を奪った事をどう考えているんだ!?

     反省はないのかね?

     よくも他人の事を「虫」に例えられるね?

     恥知らずは あなたの方だろう?

365 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:47
>その教祖にいまだ帰依があるなら

今は麻原への帰依は全くありませんよ。麻原に関するものは
すべて除去されました。アーレフは麻原とは全く関係あり
ません。麻原は教団のメンバーという扱いにはなっていません。

>殺人を肯定するグルを信仰していて

ちょっと前の「霊的存在」とか「偉大なる瞑想家」という表現も
今では消えています。現在はほとんど忘れ去られようとしています。
サマナでも口に出す人が少なくなったような気がします。

>オウムではグルがすべてなのよ

今は生身の人間をグルにしたりはしませんよ。
シヴァ大神とか各種真理勝者方、見えない実在です。

オウム古参と、アーレフとでは、
あきらかにカルマの質が違うのではないでしょうか?


366 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:53
麻原の息子を崇拝しているとか聞いたけど・・・。

367 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/05 22:54
>>358
>無知な人はかならずアラ探しや悪口を言いますよ。
それがあら探しや悪口であるという論証は出来ますか? ここで提示された疑義や批判に秩序だった
反論は出来ますか?
>「人が生まれたとき、実に口の中に斧が生じている。」
根拠なき妄言を吐き続けるオウムの連中のためにあるようなブッダの言葉ですね。

368 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:59
麻原の死刑求刑の日でも、みなさん何食わぬ顔で、平然と日常の行事が
行われていたんです。何の変哲もありません。ごく普通の日です。
これからもそうだと思います。

369 :名無しさん@3周年:03/08/05 23:08
道場には麻原のポスターなどどこにも無く、教材においても
急速に、上祐氏のものに切り替わってきております。
もう、麻原の本などは貴重品になってきているのですよ。
公安の調査で、感心されるほど、麻原の物がないんです。

アーレフと旧団体(オウム)とはもはや、違う団体です。。




370 :名無しさん@3周年:03/08/05 23:15
>365 だから社会的には通用しないんだよ! その理屈は

371 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/05 23:17
まあ教義は相変わらず破綻したままですがね(笑)。

372 :名無しさん@3周年:03/08/05 23:17
>公安の調査で、感心されるほど、麻原の物がないんです。

お前バカか! お前らアレフが反省しているから被害者の方々もジッと耐えているんだろう?

ところが 実は全く反省してねーじゃねえか!

恥知らずめ!!

373 :大凡夫:03/08/05 23:30
脱退した元信者です。
私の場合、本を読んで興味を持って直接支部に行きましたが
たまたま応対した師の方が強烈で、その場で即決入信しました。
入信前ヒマラヤに行ってた事もあるというこの師は
仏教観に対して筋道が通っていて、今から振り返っても
真の仏教修行者とはこういうもの、という人でした。
しかし入信後、若い女性の違う師と話をすると、どうも
云う事が世間知らずでヒステリックな印象を持ってしまい
他のサマナも、なんだかなあ、という事云う人がいたりして
入信早々からすっかり足が遠のいていました。
教義もそれまでの小乗から大乗へシフトする辺りで、
ころころ活動方針やら修行体系が変り、私にとっては入信時の
あの師にもう一度会って見解を聞きたいものだ、と思い、
所在をあるサマナに聞いたところ、下向した、との事。
下向の理由(感じ悪い言葉ですが)は、戒律の違反だった
らしいんですが私は彼が、組織の内部の悪い部分を
知ってしまい、脱会したんだろうな、と思っています。

サマナ間の横の情報が遮断されているため、多くの出家者は
あの事件を信じられなかった、と思いますが、もうちょっと
情報公開していれば、こんな事にならなかった、とも思います。
あと、世間を知らな過ぎ。
あーそんな事やったら普通の人には馬鹿だと思われますよ、
と私がいうと、あなたは教学が足りないのです、
と即座にやりこめられたものでした。



374 :名無しさん@3周年:03/08/06 00:29
カルトの特徴は、人に迷惑をかけて、その迷惑をその人のためだと思うこと。
人を殺して、殺すことがその人のためだ。→まず間違いなく地獄に直行だな。


375 :ゆうすけ:03/08/06 00:30
>>352
> 好きでもないのに長年おどかされてつきあわされて金
> とられたこっちの身にもなってもらおうじゃないの
> ばーーーーーーか
怒濤のごとく哀れな人だ…。
あなたが匿名性の高い2chで、そんな感情をまき散らしている事で
誰も傷つかないし気持ちが晴れるなんて思ってるだろうけど、
一番傷つき、悲しい事として心に刻印してる奴がいるの理解してないだろ。

理屈と体が分かってないというのは、こういう事を言う。
それが本当にわかれば、あなたは必然的に幸せを選択する様になれるのに。
10年を無駄にはしないように。あなたのこれからの未来をも無駄にしてるよ。

自分がしている事を一番見てるのは自分だよ。それがカルマだ。
カルマはオウムだけのものじゃないよ。

ただ、こんな状況を簡単に乗り越えられれば、人は苦労しないよね。
許せない人たちでさえ、許す心を持てと言うのだから…。出来るわけ無いね。
「何で許さなきゃならないの?」そんな疑問を解消する為に本当の修行という
ものがあるのです。


376 :ゆうすけ:03/08/06 00:52
>>365
> オウム古参と、アーレフとでは、
> あきらかにカルマの質が違うのではないでしょうか?
言えてる。
しかし、あなたは何の為にアーレフにいるの?
そこは正しい修行したり教えが存在する所では無いのです。
密教系の宗教は、本当に正しい成就者がいなければ、一生を
棒に振ってしまう意味のない教えなのです。

麻原が居たから理屈だけは成立していたけど、実際は単に権力欲に
溺れて何も見えなくなった殺人鬼だった。それで全ての教義は崩壊
し、パクリまくった個々の部品だけは質がいい。という状況なんだよ。
密教では車が良くてもドライバーが命なんだ。それを操れるドライバが
居なければ猫に小判。だから密教というんだよね。

つまり、サーキットで、ライセンスも無い勘違い人間が運転した事で
大事故になってしまった。その後の単なるがらくたポンコツカーにあなたは
乗ってるわけね。
上祐なんて、サーキットを走る気もないし。違法車に乗って公道を走る暴走族
以下だ。調子よく信号は守ってるが。(笑)

そんな教えに対して、正しく観察できずに、盲目な運転手とポンコツカーに
身をゆだねる事で、わけのわからない廃車場行きの人生にならない事を
祈るよ。


377 :名無しさん@3周年:03/08/06 01:00
オウム(アーレフ)のあら探しをする人には次の5つのタイプがある。

1.宗教(宗教的真理)について何の関心も持たぬ人
2.その人自身性質がねじけていて、自分より優れた人のいることに
 我慢できぬ人。
3.教団との接触、修行によって得られた個人的体験、
 教義の知識などが無く、うわさをもとにつくり話をする人。
4.でっちあげかもしれない話を、自分の心のうちで勝手に分析し、
 結論を出してしまう人
5.世間でうまくやりたい、甘い汁を吸いたい、と欲張っているが、
 それがうまくいかないのを宗教団体や、尊師、正大師、正悟師、
 師などのせいにする人



378 :名無しさん@3周年:03/08/06 01:01
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ★
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

379 :名無しさん@3周年:03/08/06 01:07
>>377
オウム(アーレフ)のあら探しをする人

人殺し人さらい詐欺の犯罪集団、わざわざあらを探さなくても
社会のガンなのは明白。

380 :大凡夫:03/08/06 01:12
教義の部分で言えば、原始仏教を忠実に再現しようと
試みるところなど、今でも魅力的だったと思っています。
しかし、初期の段階で犯した犯罪(坂本弁護士事件)を
世間や信徒に隠すために上塗りの犯罪を重ね、結果ユダヤ
の陰謀だ、世間の偏見だ、と本来の教義とは全く別の概念を
取りいれて矛盾隠しを行い、多くの純粋な信徒を加害者に
巻き込んでしまいました。
その意味で352さんの、加害者にされちゃった被害、も
解る部分はあります。
しかし私も352さんと同じ境遇の一人として申し上げますが、
選んだのはあくまで自分自身だった、って事です。
例えば株投資して損した、どうしてくれる、
って証券会社で騒ぐ人の話聞きますが、自分で選んだ以上、
自己責任なのは当たり前なのであり、それが出来ない人は
本来、株取引なんかする資格はないんですね。
私は、あの時もっと自分に分析力があれば、と自分に対して
不甲斐なく思いますが、だからといってオウムを恨んだりは
してません。
選んだ自分自身が悪いのです。私も352さんも
間接的にせよあの事件に加担してしてしまった責任を
一生背負っていかなくてはならないのですから、
ヒステリックに叫ぶのはもういいかげんにしてください。



381 :名無しさん@3周年:03/08/06 01:13
>>1

>果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?
犯罪集団の教義が完璧?

>印象の悪い、事件などの話題
事件は印象悪い? どういう神経してるんだ。



382 :名無しさん@3周年:03/08/06 01:21
>オウム(アーレフ)のあら探しをする人には次の5つのタイプがある。

1.宗教的真理とは何かね?
2.多くの善良市民を殺した組織が何を言ってんだ?・・
3.「うわさ」って具体的には何だ?
4.「でっちあげ」って具体的には何だ?
5.多くの善良市民を殺した組織が何を言ってんだ?・・

・オウムとアーレフは決して別組織ではない
・この1〜5を書いた信者が 本気でこう考えているのだとしたら
・すでにアーレフに反省心は無いのだろう
・未だに多くの被害者が苦しんでいる中 こういう書き込みをするのは
・世間に対する挑戦だぞ!!

383 :大凡夫:03/08/06 02:15
>382
・この1〜5を書いた信者が 本気でこう考えているのだとしたら
・すでにアーレフに反省心は無いのだろう
・未だに多くの被害者が苦しんでいる中 こういう書き込みをするのは
・世間に対する挑戦だぞ!!

これがいわゆる世間の一般的感覚です。
それが解らず、いーえ正しいんです、って
5項目ぬけぬけと言うのが中にいる連中の感覚。
それは多分いまも当時も変らない、悲しい部分。
多分ジョウユウ氏も、それは解ってるはず。
盲信したようなのがおそらく書き込みしてるんだと
思いますが、かえってアレフの足を引っ張る結果に
なってる事が見えていない。
世間知らず、と前段で指摘したのはこういうところ。




384 ::03/08/06 03:33
アレフだオウムだよりも国民年金強制的に取り立てようとしている
議員に逝ってもらいたいんだけど
だから、何で、一般市民じゃなくてこいつら殺さなかったのかって
感じ

385 :名無しさん@3周年:03/08/06 05:18
おまいら逝ってよし
蚊弐五月顔蚊h☆rai

386 :名無しさん@3周年:03/08/06 11:06
>>384
話をそらすな。

387 :名無しさん@3周年:03/08/06 11:24
>>386
目的をそらすな

388 :名無しさん@3周年:03/08/06 11:31
俺、マジで元信者なんだけど、体験談語ろうか?


389 :名無しさん@3周年:03/08/06 11:37
>>388
ネタでもいいから面白いものを頼む。
つまらん話は勘弁

390 :名無しさん@3周年:03/08/06 11:44
ネタじゃないけど、面白いかどうかは保証できないなー。
とりあえず、後ほど書くよ。

391 :ゆうすけ:03/08/06 13:12
オウムにおいてクンダリーニ・ヨガを成就したとされる師から聞いた話し。
綺麗なサマナが階段を上がっていた時、その下からそのサマナのお尻を
見て、いつもムラムラしていたそうだ。白いサマナ服に浮き上がるパンツが
エロくて襲いかかりそうな衝動を必死に抑えてたらしい。
その女は後に上祐の付き人兼運転手をした人でした。

過去には性別への頓着を捨てる為に、サマナ同士を混浴にした事があった。
しかし、男女が入れば当然の様に我慢出来ない男も出てしまい性交が行われ
それにより廃止になった。

オウム出版関係のとある部屋には陰謀説が説かれた一般書籍が数多く
出てきた。それら強制捜査前には全て消却された。

上祐ダイヤルという伝言ダイヤルがあった。上祐ブームにのり始まった
企画だったが、数ヶ月で終了。上祐の写真がついた伝言ダイヤル用の数千円の
プリペイドカードだけが残ったが、それを正規価格で販売し続けていた。


392 :ゆうすけ:03/08/06 13:25
オウムはサリン・鉄砲製造から、飲食関係、PC、テレクラまでいろんな商売をし
利潤を上げてきた。
信者は言われた事をたんたんとやり続ける資質を持っており、常識にとらわれ
ない方法を駆使し24時間働き続けた。これら事業が時には1ヶ月百何十億と
儲ける事になった。この儲けは一般会社の儲けとは違う。税金などまともに
支払ってないんだから。約二倍の利益となる。

これを見ても、世間知らずの修行者が云々等と言っている貞子がいかに末端で
無能な部類にはいる人間であるか理解できる。
このタイプは、世間においても、修行者としても成功しないのです。

ただし、そんな無知なる末端が人に与える苦痛なども実はたいした事はない。
これが貞子への朗報だな。加害者とは言え、たいした事がないのである。
更に被害者とは言えたいした事がないのである。
だたをこねるお子ちゃま貞子さん。そのだだを許してくれる年齢か。
10年が無駄となったと言うが、世の中で生きてもきっと貢ぎ捨てられ無駄な10年と
なった事が予測できるよ。
成長し大人にならなきゃだめだめ。

393 :名無しさん@3周年:03/08/06 15:00
貞子でーす。みなさんワタクシ貞子が教団の中であったいやがらせその他について
さんざん書いてやりますから楽しんでください。
しかもすべてネタではありません。本当にあった話です。
私は教団の人間と違ってばかですがうそつくのは嫌いなので。

自分で選んだんだから自分の責任??そんなに冷静になれるうちはまだ洗脳が
浅いのですよ。理性のあるうちに脱会した証拠。

その1 超しつこいサマナ
教祖が精力的に道場を回って説法をしていたころのこと、毎週のように説法会があった。
私はたまたま友達とコンサートに行く約束をしていて、ちょっと出れませんと断った。
とたん、女性サマナの血相がかわり、”コンサートなんていつでもいけるじゃない?
ソンシの説法はいつ聞けるかわからないのよ?””でももう約束してあるんです”
約束なんかいいからこいって。コンサートとソンシとどちらを選ぶのみたいな。
それが、私が頭にきて道場のドアをバーンと閉めるまで、追いすがるようにくっついてきて
”日曜必ず来てね?待ってるからね、絶対きてよ、ね?ね?ね?”
。。。私は来週は用事があるから来れないといっただけで、一生来れないとはいってないんですよ。
それなのに永久の別れみたいに大騒ぎでさあ。これだから宗教っていや、と思っていたんだけど。
そんなことはよくあることだったよ。思ったのは、どうしてフツーに話せる人がいないんだ?ということ。

あるとき、ある師に○○さん、もう会費が切れているよ、と言われて、もうやめるつもりだから
いいんです、といったら、その時何気なく財布を机の上に出しておいたんだけど、(オウムでは
盗む人はいないと思っていたので平気であった」師はおこった顔をして無言で私の財布を取り上げ
中からオサツを数枚勝手にむしりとった。。(何すんのよ)と講義したんだけど、お前のために
やっているんだ、というスタンスを崩さなかった。



394 :名無しさん@3周年:03/08/06 15:16
それから私は語学の勉強がしたかったんだけど、そのために学校卒業したら
働いたお金で外国にいったり英会話教室に通いたかった。
で、まだ入社したばかりでろくに給料ももらっていないのに、小乗のツアンダリの
イニシエーションを受けろといわれて、お金ないですと断ったら”ソンシの特別の
お慈悲で10回分割ばらいの月々3万です”と言われて無理やりサインさせられたのは
前述の通り。んで、私のやりたかった仕事は専門的なものだったから、自分でちゃんちゃん
勉強しないといけないのは当たり前のこと。10年勉強したけれど、まだまだ足りない
もっと勉強しなければとあせっていた。そこへ基地外的狂信的サマナの女がよってきて
”何でも功徳功徳、徳があればなんでもうまくいくしなければうまく行かないんだから”
とまるで私のシリを叩かんばかりに布施を勧めてくる。私はくどくつんだって勉強しなければ
語学はできるようにならん、と腹で思っていたんだけど、教団では有名らしいある話をされた。
ある信者が大学進学したかったらしいんだけど、あなたは勉強はいいからバクティだけやって
いなさい、といわれたらしい。その人は大学生きたいので勉強しなければ、とあせったらしいが
教祖に言われたのでしかたなく言われたバクティをやっていたそうで。で、本人もこれは
ダメだ、ト思いまわりもあれば全然勉強していないということで期待していなかったが
なぜか自分の得意分野からばかり出題されて、勉強しなかったのに受かってしまったんだと。

私がその話を聞いて思ったのは、偶然何かの恩典で受かっても、実力がなければ
出るところに出た時、ボロが出て恥をかくのは自分だし、そんなやり方よくない、と
いうものだったんだけど。
とにかく熱狂的狂信的サマナは、我々のグルはなんと偉大で完全無欠ですばらしいのだろうと
うっとりしていて、2,3人で、ねー本当よねーすごいわーって。。
自分達がすきなのは勝手だけど押し付けないで欲しい。

395 :名無しさん@3周年:03/08/06 15:43
マドンナ嬢のスリーサイズ教えて!


396 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 17:19
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

397 :名無しさん@3周年:03/08/06 19:11
教団に金と労力つぎこんだのは

100%本人の責任。成人していたならね。

398 :名無しさん@3周年:03/08/06 20:33
タッキーってどうすれば連絡取れるのよ
頭きたからマジで教団つぶしのために
一役買ってやるわ
397さんどうもありがとう
20でした
成人していましたわね
あたくしの責任ね
大人の実力を思い知らせてやるわ
みてなさい

399 :名無しさん@3周年:03/08/06 20:42
ところで滝本さんのところに元信者です
と名乗り出たら、事実上どういう扱いを受けますかね
加害者でしょうか、被害者でしょうか
たぶん両方になるんだと思いますが
今のままの私なら 在家のつまらない信者だったので
だまっていれば何もおとがめなしなんですけど
名乗り出ればうやむやにも出来ないでしょうし
私は教団から被害を受けたと思っていても
やはり被害者のかたからみれば
大罪人なんでしょうね

タッキーに直接聞けばいいんでしょうけど
弁護士だから単純には答えないだろうし

400 :名無しさん@3周年:03/08/06 20:43
アダルトDVDが激安500円より〜
 最短でご注文いただいた即日発送、翌日にお届け!
 http://www.dvd-exp.com


401 :名無しさん@3周年:03/08/06 20:48
>>399
カナリヤの詩のサイトに連絡先(メールアドレス)かいてあるよん。
わしゃ元信でもなんでもないけど オウマー系のオフ会で直接 タッキーと話したこともあったりする。
オウムから完全に心がはなれてる、もしくははなれたいと思ってるなら歓迎してくれるんじゃないかな。


402 :名無しさん@3周年:03/08/06 21:11
ていうか、結局あんたとソーナーの愛憎劇じゃないの?
関係ない人間を巻き込まないよーに。
まずはソーナーの家の前に立つか、刺し違えるのが筋じゃなかろーか

403 :名無しさん@3周年:03/08/06 21:11
上はマドンナ宛

404 :名無しさん@3周年:03/08/06 21:46
ソーナーは教祖に教育されてああいう人間になったんじゃないの
もともとはすごくいい人ってうわさだけど
修行のことになるとずれてくるから

405 :名無しさん@3周年:03/08/06 22:58
>>404
何でうわさを信じるの?
君にとってはいい人じゃなかったんでしょう。
どこの誰が言っているかわからない他人の意見なんて
どうでもいいんだよ。君がどう感じるかだ。
ソーナーが憎けりゃ、丑の刻参りでも、復讐計画でも何でも
立てなはれ
君にとって、ほんとうに尊師がすばらしいと感じるのなら
この批判の嵐の中、「我が道」を行くんだよ。自信を持て!

注)俺は別に尊師を崇拝しているわけじゃないので誤解ない
ように。あくまでもタトエね。あのインチキ凡俗オヤジ
には興味無し。


406 :ゆうすけ:03/08/06 23:01
>>397
> 頭きたからマジで教団つぶしのために
> 一役買ってやるわ

愛嬌のある発言だね。その意気込みで自分を幸せに。

滝本さんは命を張って元信を守ってくれるよ。
過去の新聞によれば、元信を保護してた為に車の吹き出し口あたりに
サリンぶっかけられてて、運転中に死にかけたんだよね。
その頃は、下向したいくつかの元信の家でオウムが狙ってそうな危険な場所は、
24時間監視カメラを設置したりして警官も家で監視してたんだよ。

元信の心の痛みも良く理解してくれるし、オウム元信に対する弁護士料金は
一切取らないよ。
滝本さんは殺された坂本弁護士と友人関係でもあったが、元信を被害者として
社会復帰を真剣に考えてくれる。そんな慈愛を持ってる人だ。

> ところで滝本さんのところに元信者です
> と名乗り出たら、事実上どういう扱いを受けますかね
やってみればいいじゃん。こんなとこでぶつぶつ言ってないで。
行動も伴う様にしないと、カルマが溜まるぞ。自分を騙し騙しやってたら、
騙される事に鈍感にもなるし。


407 :大凡夫:03/08/07 01:32
貞子さんの実話公開読んで、あー全くそうだったねーって
とこ、たくさんありましたね、同感できます。ただ、
どっぷり洗脳されちゃったような人も東京では結構いたようにも
思うんですが、私の場合、転勤先で行った地方支部の場合、
これがあのオウムといえるのか?というほどくだけてました。
私もいけなかったとは思うんですが、こういった性格のためか、
すっかり他の信徒もサマナも巻き込んで友達みたいに
やっちゃってましたね、総凡夫化というのかなんというのか。
たまに麻原氏が来た時は大騒ぎで厳しさを取り戻そう、
としていたようです、サマナの人達。
オウム流に云えば、私によって相当落とされる、っていうやつ。
女性のサマナが、出家してみてとにかくつらいのは
性欲をいかに克服するかなんですよ、というので、
うーん私が結婚してなければお手伝いできるんですが、
と云って笑わしたり、多分大きい支部ではなかった光景では?
また、これこれこんなセリフで勧誘しよう、とか
一応作戦会議やるでしょう?大体洗脳系の人たちの案だと、
そんなことやってるから変に思われるんでしょう?っての
ばっか出てきます。批判すると本部なんかでは貞子さんの
おっしゃるみたいな反応が返ってくるんでしょうけど、
こちらは違いましたね、あーそれもそうですね、じゃあ
まかせる、ってな感じでした。
まあ、最後はあまり世間ずれしてない支部に居れて、
良かったかもしれません。
あんな事件さえ起さなかったら今でもやってるんでしょうね。


408 :名無しさん@3周年:03/08/07 01:52
>作戦会議
>洗脳系の人たちの案だと、そんなことやってるから変に思われるんでしょう?
>ってのばっか出てきます。

興味あります。
出来ましたら具体的な例を教えて戴けますか。

私は外部の人間ですが、
私の経験では「仏教的真理」云々という発言をする割には
平気で嘘をつく印象を受けました。
「冷たく」したり「煽てる」というのは基本的な手法の様ですね。
小さな嘘であろうとも「後ろめたさ」を感じないのかな・・?
と思いますが、洗脳されているが故なのでしょうね。

409 :名無しさん@3周年:03/08/07 05:07
マドンナさん、私も元信です
英語ではないですが、わたしも語学がやりたくて、借金返しながら教室通って
通訳の資格取りましたよ
もち、イニシエーションも受けさせられたし、お布施もしました
貴女とお話していると、すごく強い愛情欲求みたいなものを感じまっせ
こんだけぐじぐじ愚痴っても、大した非難もうけずみんなにかまってもらえる
貴女は、きっとアナハタチャクラかなんかがひらいてるんでしょう!笑
いや、まじで
また、いやだいやだといいながら、貴女が長いこと教団にいつづけたのは話を
聞いてもらって癒されていたところがあったからなんじゃない?
教団の人もきっと貴女のことをなんだかほっとけない人だと思って、さかんに
かまってくれてたんだと思うけどねえ

410 :名無しさん@3周年:03/08/07 09:58
マドンナさんって、愚痴いうにも真剣だから憎めないんだと思われ。他の人って
愚痴るときはどぉーせダメでしょ的卑しさが全開になるから嫌がられるけど、
マドンナさんは本気で愚痴ってるし。真剣さはカギだわね。

411 :名無しさん@3周年:03/08/07 11:55
「チャクラ」って説明に不快感を感じるのだが

科学的根拠とかあるのかね?

科学的根拠がハッキリしないまでも、例えば「幽体離脱」の様に

科学的に取り組もうとされている分野なのかね?


412 :名無しさん@3周年:03/08/07 12:06
チャクラに限らず、クンダリニーやプラーナ(気)や幽霊(エーテル体)も科学的根拠ははっきりしない。
心霊科学的にいえば物質界より微細なレベルの存在としているけどね。
気に関してはチャクラなんかよりは現象面がはっきりしているし(TVなんかで気功師が気をつかって動物を
眠らせるとかしてたし)再現性もあるみたいだから、なんとかその実体を解明してほしいと思うけど。

413 :名無しさん@3周年:03/08/07 12:09
サマナサマナサマナ〜
サマナ〜を食べ〜ると〜
頭 頭 頭〜 亀頭がよくなる〜

414 :名無しさん@3周年:03/08/07 12:58
科学的根拠のない事柄を 何で信じられるの?

415 :名無しさん@3周年:03/08/07 13:20
>>414
世界が違うからだよ。

416 :名無しさん@3周年:03/08/07 14:47
>>411
尾てい骨から頭頂にかけて存在しているチャクラの記述や図は
ユダヤ教のカバラ密教やキリスト教のグノーシス派、イスラム教のスーフィズム、
チベット密教、そしてインドのヨーガそれぞれの歴史において存在する。
時代や地域が違っても「存在する」という歴史は実在していた。
国内でも、オウムでなくてもチャクラやクンダリニーを開発させる団体もあるし、
一般書籍も存在する。

417 :名無しさん@3周年:03/08/07 17:56
>416  なるほど 御説明ありがとうございました

      しかし科学的な発表がされていないというのであれば まだ手探りの状態

      というより 想像の話なのですね・・・

      興味があったのですが 残念 

418 :名無しさん@3周年:03/08/07 21:23
>>408
>私の経験では「仏教的真理」云々という発言をする割には
>平気で嘘をつく印象を受けました。
>「冷たく」したり「煽てる」というのは基本的な手法の様ですね。
>小さな嘘であろうとも「後ろめたさ」を感じないのかな・・?

オリジナルはマルクス主義者の戦略戦術なので、
批評する相手としてオウムを選んだ場合、
中立地帯の分布に影響する事はあっても、
その手の戦略を用いる人達を説得するには逆効果ですね。


419 :名無しさん@3周年:03/08/07 21:28
何か解り難いですねw>418 もう少し優しく書いて

420 :名無しさん@3周年:03/08/07 22:00
>>419
そうしたらオウムに味方しちゃうじゃないかぁw

421 :名無しさん@3周年:03/08/07 22:36
>チャクラの記述や図は
>ユダヤ教のカバラ密教やキリスト教のグノーシス派、イスラム教のスーフィズム、
>チベット密教、そしてインドのヨーガそれぞれの歴史において存在する。
>時代や地域が違っても「存在する」という歴史は実在してい
チャクラにこだわると左道にそれるよ。オカルトにハマッテも年を取れば、
超自然的な用語を使いたくないもんだ。
日常に神秘はかなわないからな。オウムは原始仏教とチベット密教を
ミックスさせた少し高度な論理を持つカルト教団でそれ以上ではない。
アメリカにはオウムなど及びも付かないチベット密教や原始仏教、クンダリニーヨガ
スーフィーなどをミックスさせた高度なカルト団体が五万とある。オウムなど、
大虐殺、ホロコーストを実行した時点で、教祖が狂っていただけだ。
ナイフで5人刺したアホがいるが、そいつと同程度の怨念のかたまりだよ。
素直な性格は評価にああ対するが、怨念に支配されるなんて、浅原はレベルが低いな。
そんな下らんやつなど捨てておけばいい。あいつが手に入れられる知識は、
本屋で全て手に入るし。、簡単に超えられる(笑)。超えてもナンにも価値も無いが・・・・


422 :名無しさん@3周年:03/08/07 22:47
味のないオウム食っていまでも食べているんですか?

423 :名無しさん@3周年:03/08/07 23:26
>>421
怨念のかたまりはあったけど、
でも麻原たちが震源地ではなかった事だけは確実だな。


424 :名無しさん@3周年:03/08/08 00:21
>怨念のかたまりはあったけど、
>でも麻原たちが震源地ではなかった事だけは確実だな。
ナチが犯した犯罪は、ヒトラーに責任あるだろう。浅原は個人的な妄想で、
大勢の人たちを殺したんだよ。しかしまぁ、この期に及んで信じているのは
キチ外としか言いようが無いな。上ゆうは、石井久子のように、
愚かさに気が付くと思ったのだが、気が付かない。エリートでペーパーテストに
は高得点だが、人生では赤点というわけだ。
信者は地獄に落ちることを覚悟で信仰しとるのだろうか? 普通の宗教ではまだ、救いがあるが、
信仰すれば、オウムはまっ逆さまに地獄に落ちる団体だよ。1人でも四苦八苦するのに、1億人を分けて
信者1人で数万人分の怨念、悪意を背負う、カルマが好きならわかるだろうが、
解脱を志すなんて夢の話で(火事の現場で、解脱を目指すようなもの)
信者は気の遠くなるような転生の間、絶望の道を歩むしかなくなるんだよ。
関わるな。カルト教団なんて捨てておけ。

425 :名無しさん@3周年:03/08/08 00:30
>石井久子のように

石井氏は女性で 上祐氏は男性 だからね

一般論だが

男性は信念の為に死ねるが

女性は根本的に保身的・自己中心的

まー別に石井氏を責めるつもりもない 脱退は正しい判断だ

426 :名無しさん@3周年:03/08/08 00:44
>信者は地獄に落ちることを覚悟で信仰しとるのだろうか? 

恐らく覚悟は無い

例の殺戮は 過去の出来事 という認識だろう

被害者の苦しみを想う気持ちがあるのなら 

呑気に 修行の素晴らしさ なんぞ説けないだろう

例の殺戮後に入信した信者も 決して殺戮と無関係ではない と気付くべきだ

もしオウムのカルマを背負う覚悟があるのなら 被害者に対して土下座して謝り続けなさい

何で土下座しなきゃならないんだ? と思うなら 脱退しなさい

土下座もしない 脱退もしない というのは矛盾しているよ

427 :名無しさん@3周年:03/08/08 00:53
そう?むしろ矛盾しているという貴方のほうが
短絡的で危険なようにも思えるけど。

428 :名無しさん@3周年:03/08/08 01:05
そう?何で?具体的にどうぞ。

429 :名無しさん@3周年:03/08/08 01:12
修行の素晴らしさを説く事と呑気とは関係ないし、
入信した信者だけが殺戮と無関係ではないと気付くべきではなく、
我々全てが決して殺戮と無関係ではないと気付くべきだし、
他にも色々と危険だなと思うところは一杯あるね。


430 :名無しさん@3周年:03/08/08 01:18
>修行の素晴らしさを説く事と呑気とは関係ない

あなたには罪を償う気持ちはありますか?

>我々全てが決して殺戮と無関係ではない

「我々全て」とはアレフ信者&オウム脱退者 を指しているという解釈でよろしいか?

>他にも色々と危険だなと思うところは一杯あるね

遠慮なく全部書いてください 貴方とはトコトン話し合いたい

431 :名無しさん@3周年:03/08/08 01:59
>>430
「我々全て」とは日本人全てです。
ちなみに私はアレフ信者でもオウム脱退者でもありません。

432 :名無しさん@3周年:03/08/08 02:02
「我々全て=日本人全て」が殺戮とは無関係ではない と?

つまり被害者でさえ 加害者的な部分があるんだ という理屈ですか?・・

そうじゃないですよね? もう少し具体的に説明してよ

433 :名無しさん@3周年:03/08/08 08:25
犯罪と関係なく「教義」云々をホザクことそのものがおぞましい。
人殺し集団は人殺しが本当の教義。

434 :名無しさん@3周年:03/08/08 09:20
オウムがカルトになった原因としてはやっぱり
麻原だろうな。麻原が原因。

まずあの教義とやらを練りだしたのも麻原、オウムを
つくったのも麻原。殺人を指示したのも麻原だしな。

麻原がやったことは万死に値するだろうが、その一方
麻原の生育環境もまともではなかったことを考慮しておき
たい。つまり育った環境があまりにも拙いものだった。

普通の人間も、そういう拙い環境で育った人間は大量に
いる。ただ、そういった人間は一種の人を魅了するカリスマ
やら頭脳やらと無縁なため、(一般的には)犯罪を犯さずに
すむ。もしくは犯罪に手を染めずに生きていけるのだ。
また、普通の人間には理性が備わっている。

麻原には冷酷な頭脳とカリスマとが備わっていた。あげく
社会に憎しみを抱いていた。その上理性がなかった。
そのため彼はオウムという教団を作った。そしてそのなかで
犯罪をしでかした。
その結果、社会現象になるほどの問題を引き起こしてしまっ
たのだ。




435 :409:03/08/08 19:11
>「チャクラ」って説明に不快感を感じるのだが
ってのは409に対してですか?
この文章では、本気でチャクラが開いているといいたいんではなく、あくまで
からかい半分で使っただけだったわけですが、、、
また、
>気に関してはチャクラなんかよりは現象面がはっきりしているし
なんて記述がみられたりしましたが
気の通り道があつまるエネルギーのセンターの役割をしている部分のことを
チャクラと呼んでいるわけですから、この記述は正しいとはいえないと思い
ます
ちなみに、道教でいう気をプラーナ、その通り道である経絡をナーディ、い
わゆるつぼ、経穴のことをチャクラといいかえることができます
チャクラは七つしかないと勘違いしているかたがいらっしゃるかもしれませ
んが、主要なものが七つという説明が主になされるだけです


436 :名無しさん@3周年:03/08/08 19:43
現象面のはなしをしてるのだが。
チャクラを現象面でとらえることはできていないでしょ。
気に関しては気功師が気をはなったときに電気や磁気も発生していることは
確認されている(特命リサーチ200X)これで気=電磁気説という仮説を
たてたが、 気は電気や磁気をとおさない壁もすどおりしていることから、
そういう結論にはいたらなかったけど。


437 :名無しさん@3周年:03/08/08 19:51
本気で解明しようとしているならカルトだな。

438 :409:03/08/08 19:53
チャクラは肉体の重要な神経の集まった部位に、相当することが多いことは
有名です
通電実験などで、経絡や経穴の存在も明らかになりつつあるでしょう?

439 :名無しさん@3周年:03/08/08 19:58
肉体の重要な神経の集まった部位をチャクラと呼ぶならそれでいいんでない?
まぁ別にチャクラと名づけなくてもいいと思うけど。
ただ私の知識だとチャクラは肉体的なものではないく(幽体?以降の細微身に存在するものって
ことだからなぁ。それが肉体のどの部分に相当したとしてもあまり..)



440 :名無しさん@3周年:03/08/08 20:17
>気の通り道があつまるエネルギーのセンターの役割をしている部分のことを
>チャクラと呼んでいる

チャクラの存在は科学的に証明されたのですか?
チャクラが「開く」「詰まる」とはどういう状況の事を言っているのでしょうか?

>本気で解明しようとしているならカルト

本気で解明しようとしているのなら 科学でしょう?
半端な状態なのに 真実であるかの様に語るのが カルトでしょう?

441 :名無しさん@3周年:03/08/08 20:18
チャクラは、ヨガや神智学では常識だよ。それがあるからといってオウムとは
何の関係も無い。殺人集団には、真理やチャクラなど全く関係ないね。
それより、チャクラやクンダリニーなんて、たかだかその程度だと勉強になるよ。


442 :正論:03/08/08 20:20
>>321
顕正会はある意味道徳教育です。
それは以前誰かが述べたのですが、現在の法律では罪に対する罰の基準が曖昧で、なぜこの容疑者
は死刑なのかとかはほとんど過去の例を参考に決めています。
しかし、仏法は罪に対しそれ相応の罰が当たります。罪に対する重さが明確に理解できるのです。
では聞きますが顕正会を学校教育に取り入れられない理由はなんでしょうか?
宗教、宗教と言いますが問題はその内容だと思います。
顕正会は厳密に言うと宗教ではありません。生活法です。いや宗教を超越したものです。
しかし現在ではそれに該当するものがないので宗教法人の枠に収まっているのです。

443 :名無しさん@3周年:03/08/08 21:21
>チャクラは、ヨガや神智学では常識

科学的にも証明されているのですか?
「詰まる」「開く」という現象が起こり得るのでしょうか?

444 :名無しさん@3周年:03/08/08 21:53
>>443
>科学的にも証明されているのですか?
だから証明されていないって。
リードビーターのチャクラって本 読むと 霊視ではっきりと見たチャクラを書いているとしている。
だから色とか形まで詳細に説明してあったりする..
実際に霊視できる人がいるのなら証明されてなくても本当にあると思えるんだろうね。

>チャクラが「開く」「詰まる」
詰まるという話はきいたことがないが、活性化すると開いたように見えるんじゃなかったっけか?
これも霊視なんてできんからわからんけど。


445 :名無しさん@3周年:03/08/08 22:09
>>440
学会と無縁の研究を続けようとする思考回路は十分カルト。

446 :名無しさん@3周年:03/08/08 22:17
具体的にチャクラを見たわけじゃないけど
その人の煩悩に応じて、つんだ功徳が(あるいは内的エネルギが)
その煩悩に対応したチャクラからもれていくのを見たことがある
道場である師と話していたんだけど
その人はがんばりやで修行もまじめなんだけど
闘争心が切れない状態で 少し悪口をいう部分があった
(昔そのひとが嫉妬心から他人のことをねたんで悪口いうのをみたことがある)
その人と面と向かっていたら、のどの部分から
小さな光の粒(チカッと光っていた)がこぼれてきて
すーっと空中に消えていった
なんか表現しずらいんだけど、空間にさけめが出来て
そこから光がもれてきたような感じだった
それで、心に煩悩をもつことによって
功徳を消耗している(内的エネルギを外にもらしている)と
具体的に納得できた
ちなみにこの内的エネルギを全く外にもらさなくなったとき
解脱が訪れるとヨガでは説いている

447 :名無しさん@3周年:03/08/08 22:32
>>442
>いや宗教を超越したものです

超宗は詐欺集団「法の華三法行」の専売特許でしょ

448 :名無しさん@3周年:03/08/08 23:12
>功徳がその煩悩に対応したチャクラからもれていく
>小さな光の粒

目の錯覚じゃないのかね?

これが現実なら 今度はビデオにでも撮ってみるべきだよ

信者倍増計画として 使用すればいい

449 :名無しさん@3周年:03/08/08 23:30
>>448
可視光線というのは光全体の5%にも満たない。
ディヤーナ気(オーラ)やプラーナも通常見えない光に入りますが、
修行によって得られる微細な感覚からそういった光も見えるようになる。

プラーナに関しては私は子供の頃から、緑が多いところほどつぶつぶした光が見えてたけどなぁ
後から「それがプラーナだよ」と言われてなーんだこれがそうだったのねー、と思いました。
現世の友達に聞いてもやっぱりみんなプラーナらしき光は見えてたみたいだけど。
視点をずらしたりしてると見える光って皆もけっこうあると思うんですけど?

450 :名無しさん@3周年:03/08/08 23:35
>446
気が狂っていく前兆だな。ヨガで進歩していく→気が狂っていくというのはよく
あることだよ。神秘は、現実に勝てない。
実は、幻聴や幻覚は、実際本人が体験しているものだ。精神病院で、患者が見ている
幻聴や幻覚は全て本人にとっては事実だよ。これらは一切排除していかなければならない。
根是ならば、全く価値がないからだ。成就者といわれる連中が殺人鬼というのも
神秘や幻覚には一切の価値がないことを実証してくれる。
パイロットババに浅原は師事したことがあるが、浅原は幻覚を見て、
ババにこういったそうだ。「俺は悟ったのかと」。
こいつのレベルは全てそこに現れている。悟りとは、自我が体験するものではない。
オウムの奇跡は自我が作り出す幻覚に由来している。
自我を消滅させることを目的とした原始仏教では、指導者も必要ないし、
ましてや教団など、カスほどの価値も無い。大学は学ぶために入るのであり、
崇拝するために入るのではない。いつしか宗教の本質が忘れさらり、
カルト教祖や教義を食い物にする愚か者のビジネスとなってしまった。

451 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:01
ご批判は結構なことなんですが、いいかげんにやるとかえって逆効果です
から、ちょっとはお考えになったほうがよろしいかと思います。
原始仏教に指導者が必要ない?それは原始仏教ではなくて、あなたの哲学
なのではないですか?

452 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 00:10
>>451
かといってオウムのごとき常見外道が看板にする、いわば「羊頭狗肉の原始佛教」が正当化され
るはずもありません。


453 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:13
この際いっておきますが、自分の考えとしてなら何をいっても通用する
わけですが、たとえば原始仏教では、とか、マルマル教では、とことわ
ったとしたばあい、あるていどきちんとした知識が背景にないことには
馬鹿にされるだけです
悟ろうという欲がある時点でだめだ、などとの言が最たるものです、
なんだか小難しい、いいことをいっているようで、なにがなんだか
わからんようになって、ぐるぐる同じところをまわってばかりいて、
結局なんの成長もしていないのを口だけでごまかそうとしているの
がみえみえじゃないですか
現に悟りに対する欲は少なくとも原始仏教では肯定されています
欲じたいが悪いのでなく、欲をもって求めても、きりがないものに
ついて、欲をもつのを愚かしいと戒めるだけです
悟りを開いてしまえば悟りを開きたいという欲はなくなってしまう
わけですから、あらたな苦をよびこむ原因になることはありません
戒めるべきは煩悩であり欲ではないと知るべきではないでしょうか


454 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:14
452
だから正当化されるなどとは、一言も言っていません
批判する立場のものを、貶めるような、浅はかなことはしないでほしい
といっているのです

455 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:16
また勘違いしそうだから、親切に言えば、神秘を認めることは、
心に浮かぶイメージ1つ1つに価値を与えて
いくことだよ。浅原は神だ。ラーメンが食いたい。オナニーしたい。
SEXしたい・・・。目が合った俺に気がある・・・。
判断基準が個人の欲得、
自我にあるかぎり、それらに価値を置くことがいかに愚かがわかるだろう。
釈迦は自己の計り知れないことを「無記」として無視させることを信者に強いた。
死後の世界。シヴァの幻覚。これらは、個人では図りえない。
だから、個人にあっては存在し得ないんだよ。オウムの場合、知りえない事、
存在を確認できない不可知なことを教義の根幹に置いているから問題がある。
それでは、個人の欲望が暴走して、精神病になっている人たちとどこも変わりがない。
既知なこと。それは「殺人を犯した」こと。カーギュ派の非常識、タントラヴァジラヤーナのポア
の幻覚に逃げようとするだろうが、それがはっきりとした事実だ。
この団体には幻覚しかない。

456 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:19
>原始仏教に指導者が必要ない?それは原始仏教ではなくて、あなたの哲学
>なのではないですか?
必要ない。己をよりどころにして、教義を糧として生きろと、釈迦は
涅槃経で言っていたよ。ただ、必要あるともいいたいのだが、
オウムの信者に限っては必要ないだろう。

457 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:21
とにかく知ったかぶりがいちばん恥ずかしい!
知らないことは知らないと言おう!
朝まで生テレビで、手塚おさむのまんがで仏教を学んだ、なんて
真顔で言っていた俳優さんがいらっしゃったが、ブッダはフィク
ションであることを手塚さんも認めてるんですよそんなんとかわ
らんのではないか?
あの番組でもその俳優さんえらい恥かかされてたぞ!
気をつけろ!


458 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 00:21
>>454
「さとり」を対象化し実体化して、それを求めれば求めるほど「さとり」から遠ざかります。


459 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:23
456
よくととのえられた、自己がもっとも頼りにすべきものだ
といっている、ととのえるとはどういうことと言われているか、
あなたはご存知か?

460 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:24
オウムの修行はインチキ。
普通に行われてる水をかぶる修行のほうが断然辛いし、確実。


461 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:26
458
そのせりふは悟った人にしか口にできまへんで
正直禅問答に近いものを感じますね、あなたのご意見には


462 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:26
大体、オウムの何処が原始仏教なんだ? 原始仏教のイメージが
とてつもなく悪くなっている責任をなんだと思ってるんだ。
たかが殺人集団の分際で。おまけに1のように教義を評価しようなんて始末。
こういうのは、集中砲火を浴びさせて、言論の自由の元叩き潰すのが一番だ。
勘違いしだすのが増えるとそれだけでも社会の害悪だしな。


463 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:29
460
こういう意見が恥ずかしいんですよ
あなたのいっていらっしゃる、水をかぶるより楽な修行ってのは、
何をさしているか、具体的に頭に浮かんでいるんですか?

464 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:30
462
それはそのとおりだろう
だがそのために、知ったかぶる必要がなぜあるんだ


465 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:31
>よくととのえられた、自己がもっとも頼りにすべきものだ
>といっている、ととのえるとはどういうことと言われているか、
>あなたはご存知か?
わしの知識のうんぬんを問題にしとるのか? くだらんな。
要するにオウムがカルトか、カルトなら信じるな。が問題だろう。
さっさと、負けを認めて、自尊心を満たしてやるよ。

466 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:32
>>463
おまえは水をかぶってみろ。
簡単にできるもんじゃねーから。

467 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 00:33
>>461
「悟った人」とは一体なんですか? それと原始佛典は読んでおられるのですか?


468 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:34
考えていただきたいが、462が言論の自由のもと叩き潰すといって
いる背景には、言論の自由があるかぎり、知ったかだろうと、うそ
だろうと、言っていいんだから、とにかく口汚くののしればなんとか
なるんだと考えられていることがうかがえる、早計に過ぎるというも
んだ
アレフを批判するのを悪く言ってるんじゃない、逆効果になることは
やめろと言ってるんだ

469 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:36
466
水をかぶるのも大変だろうが、つらいのは一瞬のこと
蓮華座を三時間でいいから組んでごらんになったらよろしい
継続する苦しみとの戦いを一度経験なさることだ

470 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:38
465
もう二度と知ったかぶることのないようお願いする

471 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:39
そのうちアレフでも死人がでるんじゃなかろうか?

472 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:40
>「悟った人」とは一体なんですか?
それは欲をもっては悟れないと断言なさるあなたが一番しっている
はず
まずは、そのあなたのご高説をきかせていただきたい

473 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:41
わかりやすく言えば、わからんものでワールドを構成して、
ソノ妄想の中で人殺しまで犯した殺人集団は、解散しろということだ。
ヤマトに影響を受けたコスモクリーナーを実際に作ろうとした団体。
低周波治療器よろしく、あたまに電極帽子をつけて、絶縁体である脳細胞に
影響を与えようとしたマッドサイエンティスト。
浅原が入った湯の残りを、功徳があるとして高値で売った詐欺師。
こいつらには幻想、幻覚しかないに決まっているだろ!
論じる以前だ。

474 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:44
朝まで生テレビをご覧になった方はいらっしゃるだろうか
評して、多くの知識人たちは、オウムの勝ちを宣言した
それもこれも、幸福の科学側の仏教に対する知識がいい加減だった
ためだ
知らぬのなら知らぬと言おう!その上で、堂々批判しようではないか


475 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:44
>言論の自由があるかぎり、知ったかだろうと、うそ
>だろうと、言っていいんだから、とにかく口汚くののしればなんとか
>なるんだと考えられていることがうかがえる、早計に過ぎるというも
>んだ
彼らの基準で話しているわけだし。私見を言うのは皆同じ立場だろう。
それよりも、何か自分の論理を展開させてください。


476 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:46
473
いや、いい意見だと思うよ
それでいいじゃない
なにも、知ったかする必要ないだろ?
俺はこう思うでいいんだよ、へんに知りもしない仏教の権威をかさに
しようとしても、だめ

477 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:48
>オウムの勝ちを宣言した ←これどういう意味ですか?詳細の説明希望

478 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:48
>多くの知識人たちは、オウムの勝ちを宣言した
オウムと幸福の科学の対決ね・・・。
次元の低い戦いだ。ただ、コスモクリーナーを作ろうとした団体が、
TVで勝っても面白いだけで、誰も賛同しないよ。

479 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 00:48
>>472
おやおや、その命題を持ち出したあなたに回答責任が生じますよ。「悟った人」に関しての知悉に
基づいて発言されたのでしょう? 論証責任の転嫁ですか?

480 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:48
>彼らの基準で話しているわけだし。私見を言うのは皆同じ立場だろう。
>それよりも、何か自分の論理を展開させてください。

勘違いしないでいただきたい
私見を言うのならいいんだ
これが自分の意見だというんなら、文句はないんだよ
原始仏教だなどといって、すくばれるような嘘をつくから
はずかしい、といってるんだよ

481 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:50
477
幸福の科学より本物っぽかったと見られたということでいいと思います
オウムの宣伝番組のようだったとの評もありましたね

482 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:52
>469
水をかぶる行は生半可な意志でできるもんじゃないよ。通年だから。
座ってりゃいいのとはわけが違う。



483 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:53
>多くの知識人たちは、オウムの勝ちを宣言した
オウムと幸福の科学の対決ね・・・。
次元の低い戦いだ。ただ、コスモクリーナーを作ろうとした団体が、
TVで勝っても面白いだけで、誰も賛同しないよ。


そのとおりだと思いますよ
だがあれであなたの想像以上に、オウムが評価をあげたのもまた事実
レベルの低い団体なのだから、知ったかなんかしないで、批判すれば
つぶせるんじゃないのか?


484 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:55
482
すわってりゃいい?
そんなこといってるから、経験ないのがばれるんだよ

485 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:59
>おやおや、その命題を持ち出したあなたに回答責任が生じますよ。「悟った人」に関しての知悉に
>基づいて発言されたのでしょう? 論証責任の転嫁ですか?

わたしは原始仏教は悟りに対する欲を肯定している、といったまで
悟りとは何か知っているなどと一言もいってはいない
あなたは、さとりたいと思っては悟れないという、ご自身の意見を
お持ちのようだ、お口ぶりから、体験からでたものであろうと推す
る、それならば、答えられるのはあなただけということになるだろう

486 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:02
>>484
では、蓮華座を組んで、穢れが貯まってしまうのはなぜですか?
長時間を要する修行は修行しているつもりでも邪霊に身体を任せてしまう
行になりやすいから、そんな修行をやっても破滅するだけです。

487 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:03
>だがあれであなたの想像以上に、オウムが評価をあげたのもまた事実

あれに、中沢新一とダライラマが加わり、信者達に自信を与えた。
中沢とダライラマははっきりと浅原を否定している。

>レベルの低い団体なのだから、知ったかなんかしないで、批判すれば
>つぶせるんじゃないのか?
レベルが低いのは、幻覚や幻想が教義となってるからだよ。そのことを
信者がわからない限り、手のつけようがないな。



488 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 01:05
>>485
私は「悟った人」であるとは一言も申しておりませんよ。論点を先取りしそのように論評したのはあなた
です。
>そのせりふは悟った人にしか口にできまへんで
と断定してから、それに関する論証責任の転嫁を問われたら
>体験からでたものであろうと推する
と後退する。「推する」とは後出しじゃんけんですね。

489 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:07
「パンツを履いたサル」の著者、栗本信一郎も共犯者だ。
あの時期は、中沢がチベット密教を実践していたということで、
ある種オリエンタルなモードだったからな。
時代が、彼を増長させたのかもしれんよ。

490 :大凡夫:03/08/09 01:18
横から割り込んで恐縮ですが、蓮華座の3時間は
まさに想像するだけで恐ろしいものです。
傍からみてると、ただ座ってるだけなんですけどね。
いま8年ぶりに組んでみたところ、いえ、正確には
組めませんでした、痛すぎです、、、。

491 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:19
オウムはまじめだから怖いんです、つぶしたほうが社会のためでしょう
そのために、彼らのやっていることをもうちょっと、正確に知りましょ

氷の張った湖につかりつづけるのと、そこからくみ出した水をかぶるの
とどちらがつらいでしょう
つかりつづければ、その間、加算的に増加しつづける苦しみが継続して
まいります
蓮華座を組み続ける、ということと、水をかぶるのとの違いは、こんな
たとえで表現できると思うんです
彼らが修行するといったばあい、ある例では、コンテナに何年もこもり
暑さのために、自分の汗で、ひと夏でたたみを三回くさらせたという
ものもあります、そのおそろしいまじめさと、向き合わねばつぶせない
わけです、えらぶってたんじゃあ足元すくわれますぜ

492 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:21
>では、蓮華座を組んで、穢れが貯まってしまうのはなぜですか?
>長時間を要する修行は修行しているつもりでも邪霊に身体を任せてしまう
>行になりやすいから、そんな修行をやっても破滅するだけです。
あなたが水をかぶって、知ったかぶりをしたがるのと同じ理由でしょうよ

493 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:23
>私は「悟った人」であるとは一言も申しておりませんよ。論点を先取りしそのように論評したのはあなた
>です。
>>そのせりふは悟った人にしか口にできまへんで
>と断定してから、それに関する論証責任の転嫁を問われたら
>>体験からでたものであろうと推する
>と後退する。「推する」とは後出しじゃんけんですね。
もしあなたが、悟っていないのなら、欲をもてば悟りから遠ざかる
のかどうか、はっきり知っているはずがない
それなら最初からお話にならない、いいかげんに知ったかをやめねば
さらに恥をかさねるだけだ

494 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:28
>横から割り込んで恐縮ですが、蓮華座の3時間は
>まさに想像するだけで恐ろしいものです。
>傍からみてると、ただ座ってるだけなんですけどね。
>いま8年ぶりに組んでみたところ、いえ、正確には
>組めませんでした、痛すぎです、、、。
三時間組めて、ただ座っているだけに見えるほどの人は、たいしたもの
です、蓮華座を組み続けた人たちの中には、たしかなところだけでも、
うなり声をあげる、泣く、小便をもらす、などのひとがいらっしゃいま


495 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:29
>それなら最初からお話にならない、いいかげんに知ったかをやめねば
>さらに恥をかさねるだけだ
悟りについては誰も知らない。だが、その矛先は殺人集団に向けたほうが
いいだろう。掲示板で討論した経験上、彼らには知ったかぶるのが一番だよ(笑)。
何せ、彼らは虚妄で成り立ち、『ムー』に載っている詐欺広告を疑いも無く
信じてしまうんだからな。虚無には虚無でしか対抗できない。
その上で嘘さえなければいい。個人の意見は自由なんだから。

496 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:32
今日はこれで失礼する

497 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:32
本よんで知識をみせびらかして
これみよがしに自分を阿呆だといい
自己顕示欲のつよいお寒い方。

498 :大凡夫:03/08/09 01:33
>491、そのおそろしいまじめさと、向き合わねばつぶせない
わけです、えらぶってたんじゃあ足元すくわれますぜ

全く同意できます。
一連の事件がもしなかったら、犯罪組織というくくりでは
批判出来なくなるわけで、その場合宗教の議論で彼らに
太刀打ちできる人はおそらくいないと思われます。
それほど論理面でも実地面でも極限的にハードです。





499 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:33
495
もうあきれてことばがないよ
しったかはうそだろう、、、

500 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 01:39
>>493
また論点を摩り替えての質問返しですね。あなたがまずなすべき論証は「悟りに対する欲は少なくと
も原始仏教では肯定されています。」という言明の正当性の論証ではないのですか?




501 :名無しさん@3周年:03/08/09 01:40
>499
また誤解しているな。知ったかぶりでも、個人の私見だ。
直感「インスピレーション」は嘘とはいえんだろ。

502 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 01:50
>そのおそろしいまじめさと、向き合わねばつぶせないわけです、えらぶってたんじゃ
>あ足元すくわれますぜ
度の過ぎた真面目は滑稽のよき隣人でしょう。人間は我執の実現のためなら自殺でもなんでもや
るでしょう。全く「一切皆苦」ですね。

裸の行も、髻(まげ)に結うのも、身が泥にまみれるのも、断食も、露地に臥すのも、塵や泥を身に塗る
のも、蹲(うずくま)って動かないのも、──疑いを離れていない人を浄めることはできない。
                                                   『ダンマパダ』141偈


503 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:00
苦しみを滅尽するのが原始仏教の目的、欲が悪いかどうかは、欲が苦
しみを生むのかに基をもうけるべきで、言葉づらに欲とつくからとい
って、何でもかんでも一緒くたではまいります
言葉で思考がとまってしまう、タイプとはこのことです
もちろん学術的に証明することも、時間をかければできないことでは
ありませんが、それよりもなによりも、わたしが証明したいのは、
あなたが、知ったかぶっているという事実です、それには、悟っていな
い人が、欲が悟りを遠ざけると考える理由を、原始仏教的にお聞きする
ことが早道なんですよw



501知ったかぶりは、たんなる直感とはちがいますよ
知らないのに、知っていると嘘をつくのが知ったかぶりでしょう

504 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:00
被害者よりも加害者を重んじる。悪しき左翼思想を見る感じだよ。
雑人集団の教義は、盗んだものであり、評価する必要はない。
論争でいうなら、針の先に何人の天使が乗るかを計算した、
スコラ哲学者に勝つ(常人では勝てない)必要はないのと同様だよ。
面白いことにオウムも層化には論理で勝てない。
オウムが矛盾だらけなのに対し、
紙切れを拝む彼らの論理は矛盾が存在しないからだ(笑)。
これで、いかにカルトに論理が必要ないかわかるだろう。
オウムは虐殺を犯した。
終了
ーーーーーーーー以上ーーーーーーーー

505 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:02
>そのおそろしいまじめさと、向き合わねばつぶせないわけです、えらぶってたんじゃ
>あ足元すくわれますぜ
度の過ぎた真面目は滑稽のよき隣人でしょう。人間は我執の実現のためなら自殺でもなんでもや
るでしょう。全く「一切皆苦」ですね。

まったくそのとおりだと思いますよ


裸の行も、髻(まげ)に結うのも、身が泥にまみれるのも、断食も、露地に臥すのも、塵や泥を身に塗る
のも、蹲(うずくま)って動かないのも、──疑いを離れていない人を浄めることはできない。
                                                   『ダンマパダ』141偈
だから、裸の行など、オウムでいつやったっていうんです?
間が抜けるにもほどがありますよ

506 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:04
504
これはこれでよい意見だと、感じます

507 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:11
とにかく、教義が完璧か?との意が、とりたてて大きな矛盾が感じられ
ぬほどに、解決されているかということであれば、理論武装で、大量虐
殺だっていくらでも正当化されてきた歴史があるんですから、正しいか
どうかはおいておくとして、完璧なのかもしれませんよ
いってやりましょう、
ああそうだろうよ、お前らの教義は
か・ん・ぺ・き だよっ

508 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:13
もうねます

509 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 02:13
>>503
レスありがとうございます。
>苦しみを滅尽するのが原始仏教の目的、欲が悪いかどうかは、欲が苦しみ
>を生むのかに基をもうけるべき
という見解には賛成です。最初から堂々とその所見を述べられたらよかったのに。それにこちらが
論難したのは、「さとり」の対象化実体化とそれへの執著でしたよ。それが原始佛教の教理でも批
判されているのは先刻ご存知でしょう。

>あなたが、知ったかぶっているという事実です
いつ「欲神足」が出てくるかなと楽しみにしておりましたが・・・(笑)。

510 :大凡夫:03/08/09 02:14
>504
あはは、層化には勝てない、っておもしろい。
でもほんとにそうかもねえ。
私も勝てない、というか噛み合わない。

511 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 02:15
>>505
つまりは無益な「苦行」の謂いです。

512 :名無しさん@3周年:03/08/09 02:22
509
もう二度と知ったかぶらないようお願いします

513 :大凡夫:03/08/09 02:27
ただねえ、日本が戦争で負けて悪人にされたでしょう。
例えばアジアの国には、今でも反日感情を強く持ってる
人達がいます。で、今の日本人は反省してない、とか
云われるでしょう?
そりゃ当時の日本軍が悪いことをした事もあるでしょうけど、
だからといって後世の私達世代になにかを求められても
それは違うだろう?って気持ちも正直あるんですよ。
なにも知らないオウムの信徒たちが犯罪者扱いされる事は
つまりそういう論理なんですよね。

514 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 02:36
>>512
>もう二度と知ったかぶらないようお願いします
「知ったかぶり」であるという論証が出来ていませんね。それとあなたが述べてきたことは論点先取りや
論証責任の転嫁や後出しじゃんけんばかりですよ。こちらは「知ったかぶり」といわれるような見解すら
述べていません(笑)。最初の発言にしろ原始佛教に関する知見があれば気がついているはずですが。
実に期待はずれなレスばかりでした(苦笑)。


515 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/09 02:50
>>503への補遺
>言葉づらに欲とつくからといって、何でもかんでも一緒くたではまいります
>言葉で思考がとまってしまう、タイプとはこのことです
最初からダブルミーニングなどを使用するところに議論に対する不誠実さが現れています
ね。それでいてこちらが教理上の引っ掛けを使うと見事に引っ掛かる(苦笑)。あとはそれを
糊塗するための見苦しい詭弁とレッテル貼りに終始していますね。まるでオウムの信者み
たいな論法ですよ。といってもシミュレーションかも知れんが(笑)。


516 :名無しさん@3周年:03/08/09 07:58
>>481

ふざけるな。幸福の科学はレベルの高い団体だ。
おまえらレベルが低すぎる

「霊的存在は100%ある」(大川隆法)

「私の場合は、例えばある国の大統領がいま何を考えているか
を知ろうと思えば・・知ることができます。」(大川隆法)

517 :名無しさん@3周年:03/08/09 08:56
>516
ぷっ。幸福の科学は図書館で数日引きこもれば作れるよ。
東大に入るような、知識だけの人なら簡単。
オウムは恥を恥を知らなければ、1ヶ月で作れる。
まぁ、期待しないがレベルの定義を聞かせてもらおうか。


518 :統一原理:03/08/09 08:58
統一教会はすでに思想的な面においては誰も対抗できない内容を
持っています(81−134)

私達の信仰の道には自己主張、自我観念は存在しえません。
絶対的な信仰というのは自我の観念が一つも残っていない
状態の信仰を言うのです。(46−82)

皆さんは信仰生活をしながら「ほかの人たちが行くから自分も
行く」とか「聖書を信じなければならないと言われたから信じる」
という考え方をしていませんか?そのように信じていたら
だれかが来て少し揺すっただけで心が変わってしまうのです
(21−254)

絶対に信じなければなりません。絶対に服従しなければなりません
絶対に愛さなければなりません(169−58)

信仰者の出発点とは、外的な世界ではなく、自分自身の良心なのです。
(27−100)

人間というのは個性真理体です。世界40億の人間と比べてみても
ひとつとして同じものがありません。これが神秘的なのです。
それ自体が神秘的なことなのです(124−279)

※個性真理体=教会の特殊用語で、魂などと同義に使われる。

ただ信じて天国に行くのですか?天国に行きたいと言って行けるのですか?
天国は心情の門を通らなければ入れません。心情の世界は時間と空間を超越
できるために、そこでは進歩もなく退歩もありません。一定の観もなく、型
もありません。そこだけはアルファであると同時にオメガであり、
始まりであるとともに終わりなのです(7−225)


519 :名無しさん@3周年:03/08/09 09:09
>450
446は私マドンナなんだけど、教団である程度修行したり功徳つんだとして
それで霊性が上がったところで
そうやって基地外扱いされるのが関の山でしょ?
だから修行なんてやって何になるのよ、という疑問があるわけ
あなたみたいに幻覚だとか、病院いったほうがいいとか
いんちきだとか、いわれるだけだもの
努力して自分の人生ドブに放り込んでいるような気がする
これが出家者だったら、へーちゃんと修行しているから霊性も
あがるんだねーと評価の対象にもなるかもしらんが
現世ではクソの役にもたたないからね
変人扱いされるのがおちだし
コツコツ勉強でもして資格でもとったほうが世間の評価はよっぽどいいや
世間なんて対したところではないと思っているんだけど
でも在家だからね
結局は世間でしか生きていないから
ちなみにグルや神を供養しない人間は霊性が発達しずらいのは宗教上当たり前

520 :名無しさん@3周年:03/08/09 09:11
自我を消滅させることを目的とした原始仏教では、指導者も必要ないし、
ましてや教団など、カスほどの価値も無い。大学は学ぶために入るのであり、
崇拝するために入るのではない。



521 :名無しさん@3周年:03/08/09 09:15
それでさ、、幻覚じゃないという人間に限って自分で修行してみたこと
ないんだもの。とりあえずやってみてから、ウソ本と言ってほしいよね。

522 :名無しさん@3周年:03/08/09 09:22
とにかく、初心に返ってコツコツ勉強するわ
やっと勉強したいと言う欲もでてきたし
オウムはもうたくさん
幸せになると言われてやったのに結果がさんざんなんだから
やっぱり自分のことは自分が一番よく知っていると思ったわよ
”何でもわかってくれるグル”だの”何でもわかるソーナー師”だの
書いてあったけど
私の感想では、あの人たちは自分の救済計画のために
私を利用したいという都合でしか私を見てなかったもの
オウムに入ると言うことは機械の部品になるということですよ
大乗の船の部品
正確に動けばそれでいいんです

523 :名無しさん@3周年:03/08/09 09:45
<マドンナ嬢

在家には在家の本分、サマナにはサマナの本分ちゅうもんがあるよう
だぞ。少なくとも現教団では在家は解脱を目的とはしてないぞ・・
在家は高い世界への転生と、現世利益、願望成就にとどまる。
世間で仕事やりながらの解脱はほぼ無理だろうから。だから最近、
松下幸之助や渋沢栄一を採用してるんだろ?成功哲学にしてしまった
たほうが在家向きで大衆受けするのさ。


524 :名無しさん@3周年:03/08/09 09:57
麻原を切る!

この道を選ぶしか信者の生きる道はないのだ。
自分のためではない。何も知らない信者を路頭に迷わす
ことはできない。社会生活もできない信者がいるんだ。

「芥子の花よ咲け、上祐史浩が震えた夜」渡辺正次郎著 鹿砦社 
より

525 :ゆうすけ:03/08/09 10:05
悟りは日々段階的にあるもので、悟った人とは曖昧な言い方だと思うけど。

蓮華座は確かにつらい。しかし覚醒剤を飲んで12時間以上していた人がいた。
それがオウム。
「普段1時間程度なのにそのイニシエーションの時には12時間以上組めた。
イニシエーションではエネルギーががんがんあがる。」などと言っている
信徒がいたが、蓋を開ければ単に覚醒剤飲まされてただけ。
これは明らかに信者に対して、嘘の体験をさせて信を深めさせようと故意にしている。
つまり、プレゼントをあげて30万の布団を売りつける等の商売と類似してる。
悪質さが違うけど。

526 :イタコの板郎:03/08/09 10:17
お伺い「2ちゃんねるの可否について教えてください。」

霊言「あれは、体主霊従です。だから、不幸にしかなりません。」

お伺い「しかし、内部告発などで、有益な情報もあるのでは、、、。」

霊言「人の仕様がないことは、神様が分担してくださるものです。
 それを、人間が告発や盗み読みなどで対応しようとするのは、
 自分を犠牲にしているものです。
 そういったことを神は、喜ばれません。 」

お伺い「では、2ちゃんねるは不要だと、、、」

霊言「そうです。」


527 :名無しさん@3周年:03/08/09 11:16
>523
だから、入信当初、私は修行なんぞする気がなかったので
ポアコースにしてくださーい、と言ったんです
昔コースが三つあって、
ポアコース。。現世で幸せになって来世高い世界へいく
       功徳を積んで簡単な修行をすればよい
シッディコース。。超能力獲得を目指す人向け
タントラコース。。解脱を目指す、最短三年で可

いうのがあったんだけど、ポアコース申請したら、”あなたみたいのは
タントラじゃないとだめですよ、ポアコースなんてのはお年寄りとか
子供がやるんで”といって勝手にタントラコースにしちゃうんです。。
なんで私が入会金払ってコース料払っているのに
好きなコース選べないのよ?と思ったんだけど
教団はいつも私が何を言ったかには興味ないんです
どうやって教祖の言うとおりにさせるか、だけで
教祖は三万人の成就者計画なるものを立てていましたからね
だれでもかれでもシリ叩いて出家させて成就させようとしてましたから
横暴ですよ でも、その方が本人のためだというと誰も逆らえないわけ
その結果切れてやめる人間が増えたら仕方内と思うんだけど
やめるやつはステージ低いと、これだから

528 :ゆうすけ:03/08/09 11:34
上祐がお調子者である片鱗として、彼が出所した後出てきた、
「アクエリアスの宗教革命」というのがある。これがまた中途半端。
何を言いたいのかわからない。
彼は拘置所で、反省もせずに科学誌、ブルーバックス等を読みあさっていた
可能性があるな…。
そして、仏教と科学を融合させる麻原の考えを上祐は引き継ごうとした。
というか、単に、科学的な人に対する一つの餌として、流用したかったんだろう。

ttp://www.aleph.to/newcentury/index.html
これは「だから何?サイト」の代表例だ。
最新の科学的な書籍を見て、単に流用しましたという例。
上祐は宗教と科学は融合するであろう。という考えのもとに、拘置所で得た
知識・雑学をごちゃまぜにしたもの。結果、何が言いたいのかわからないものに
なっている。真面目な技術者気質には部分的に見れば興味のある内容かも。
宗教団体がこんな事考えてる事自体斬新だと感じる輩はオウム免疫が出来て
ないと思った方がいい。

実際は、何でもありで調子よくあわせているにしか過ぎない。


529 :名無しさん@3周年:03/08/09 15:04
>>522
それはどこの宗教団体もそうだという気がする。
というより、信者を「機械の部品」=歯車として
見ていないところはないと思う。

宗教に入る際に気をつけたいのは、「楽園なんて
存在しない」ことを覚えておかなければならない
厳しい話だけれどもね

やはり宗教も人が集まっている集団である
以上利益、欲がからむのは仕方がない

ただそれを自分の中でどうやって受け入れていくかが
重要だと思う
これから頑張って

530 :名無しさん@3周年:03/08/09 15:28
>なんで私が入会金払ってコース料払っているのに
>好きなコース選べないのよ?

ワロた

531 :名無しさん@3周年:03/08/09 15:29
・信者を「機械の部品」=歯車

・社員を「機械の部品」=歯車

 組織なんてそんなもんさw 

532 :名無しさん@3周年:03/08/09 18:26
>>524
う〜ん、あの逆風の中で上祐インタビューを敢えて出した人の
発言なら、この掲示板の現状でも重みを持って胸に迫るな。

533 :名無しさん@3周年:03/08/09 18:42
【千乃正法・幸福の科学・オウム真理教のルーツとしての「GLA・高橋信次」】

週刊新潮  2003年7月31日号(木曜日発売) 定価300円
 >特別読物
 > 白装束集団・幸福の科学・オウムのルーツとなった
 > 新々宗教の先駆け「GLA・高橋信次」 宗教学者 島田裕巳

「週刊新潮」 http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html
  ―画像目次
   http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20030731/mokuji.html
  ―テキスト目次
   http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20030731/mokujitxt.html

島田裕巳氏サイト『島田裕巳official』 http://www.asahi-net.or.jp/~ef4h-smd/

534 :阿佐谷北:03/08/09 18:47
>>528 彼が出所した後出てきた、「アクエリアスの宗教革命」というのがある。これがまた中途半端。
何を言いたいのかわからない。
そして、仏教と科学を融合させる麻原の考えを上祐は引き継ごうとした。


 仏教と科学の融合を図るというよりも、浅原さんの予言(1994ころ)
を裏づけようという意図の行動ではないんだろうか?

 予言に合わせて行動するといった 自作自演 では困るが。


535 :名無しさん@3周年:03/08/09 18:56
>仏教と科学を融合させる麻原の考えを上祐は引き継ごうとした。

「霊能の量産システムを作り出そうとする擬似科学的発想です
それは決して成功せず、ほとんどが幻想です。
 しかしながら多数の擬似霊能者を生み、瞑想から得た
一時的心の平衡を冷静な殺人や良心の痛み無き社会の破壊に
用いることはできるのです。」
  霊学からみたオウム〜春秋誌 梅原伸太郎著より

536 :阿佐谷北:03/08/09 19:08
>>1

 オウムの教義のポイントは、4つの柱の存在というものだ。
それも損なわれてきているのは以前指摘したとおりだ。

 また浅原さんの講和中には、他の宗教団体と同じになってしまうのならば、意味は無い
というのもあったよ。
 この点からしても、今や被害者救済のためにある団体としての意味しかない、つまり
もはや浅原さんの言っていた「意味の無い団体」になっていると思うけどもな。

 これまでの信者らを裏切っておきながら、教団を誹謗したうえ辞めていった幹部にはカネ
その他の便宜を図っている矛盾も理解出来ない。

 それに、事件以後も以前にも、空中浮揚ができたっていう話は聞いたことがありますか?
 何年経っても、結果の出ない宗教に対して痛烈に批判してきた浅原さんだが、それはまさに
ここの教団だとは言えないか?

 裁判中の連中なら分かる。また、判決が出てすでに詫びている幹部ならば理解できるが、
現幹部らは、事件に直接関わっていないのに、なぜ償いを引き受けるんだろうか?
 この疑問はいつまでも付きまとう。

以上、これまでに書いたものをまとめて提示してみた。

537 :阿佐谷北:03/08/09 19:29
教義を無視した結びつきが、危険 であり、もっと気を配らなければいけない点だ。

だが、その危険が、俺には匂う。
その根拠が、事件に直接関わっていないのに、償いを引き受けている幹部らの存在だ。
 また、教義から言えば、仏教なのだろうが、かつてのキリスト教預言書グループも、今だに
名を連ねているではないか?
 予言研究を止めると宣言したのならば、彼らは除名されるなり
脱退すべきなのではないのか?
 95頃の事件は、浅原さんの予言を成就させるための、
自作自演という見方も根強いのに、そのまま名を連ねているのはどういうことなんだろうか?

 外向けの発表を読むにつけ思うのは、
危険性を排除した教義になったと言っているようだが、そのように言えたとしても
危険な要素はまだまだあるということだね。

 教義上の矛盾というよりも、教団運営上の矛盾とはいえないか?


538 :阿佐谷北:03/08/09 19:35
キリスト教の予言などというものは、いくらでも解釈可能。
しかも、そうした予言を恐れて生活している人だっている。

一節が、3年後ともいえるし、4年前の出来事ともいえる類のものだから、
人集めの為に不安を煽り、またぞろ復活しないとは限らない。

 




539 :阿佐谷北:03/08/09 19:45
>>1

教義から言えばむしろ、個人の解脱を重視しているのだから、
本来、オウム組織はそのためのサポート的位置付けであるはずだ。
 ところが、実際は事件のオンパレード。そのほとんどが組織ぐるみの犯罪だった。

 世田谷区の人たちから危険視されているのも、
主に組織的行動(一箇所に集中して住むなど)なのであるから、この点をもっと認識して
おいて欲しいね。





540 :阿佐谷北:03/08/09 19:50
 オウムにおいて言えるのは、
予言を核にしてまとまり、集団化していたということだ。
そうしたグループの存在を、ここに再度知らしめて置きたい。

 事件は(起訴の有無は別にしても)彼らの引導に拠るものではなかろうか?
こう指摘する人たちが今も大勢いることを、知っておいて頂きたい。




541 :名無しさん@3周年:03/08/09 20:31
全部が全部とは言えないのですが、在家や、外部の人間に対して、
未だにとても排他的なサマナが存在し、そういう雰囲気の道場が
現存しています。古参の身内でガッチリスクラムを組んでいるのです。
事件について説明することを嫌がり、そういうことに関して
質問すると機嫌を悪くし、印象が悪いのでするな、と注意されるのです。
彼等は世間との間に柵を設け、その内側に閉じこもります。
その狭い柵の内側で、神秘体験をし、それで聖者になれた、と言って
喜んでいます。
決して柵の外には出てこないのですから、広い世間にいる人間から見ると
一種のヒキコモリか、柵の中で遊んでいるようにさえ見えます。
その彼等が大乗という衆生救済の理想を掲げているのですから、驚くほか
ありません。
上祐氏は説法会にボディガードをつけ、信徒にもボディチェックをします。
普通の人なら問題ありません。しかし、彼は聖者です。
信者を信用しておらず、常に生命を失うことに恐怖しているわけですから、
おかしな聖者ですね。経典によるとヨガの修行を極めれば、猛獣やすべての
生き物に危害を加えられることもなく、蚊に刺されることもなくなるのでは
なかったのですか。それに神々と交流でき、乳海攪拌のビジョンを見るくら
いのステージなら、自分の運命や、自分に殺されるカルマがあるかどうかも
わかるものではないのでしょうか?殺される運命がわかっていたイエスは
ちっとも脅えたり、悪あがきはしませんでしたが。その一方で経済や社会の
予言をしまくっているのはどういうことでしょう。これはパフォーマンス
なのでしょうか?



542 :名無しさん@3周年:03/08/09 20:59
>上祐氏は説法会にボディガードをつけ、信徒にもボディチェックをします。
>普通の人なら問題ありません。しかし、彼は聖者です。
>信者を信用しておらず、常に生命を失うことに恐怖しているわけですから、
>おかしな聖者ですね

上祐氏 そんな事してるんだね 苦笑したよ

543 :大凡夫:03/08/10 00:39
>494
三時間組めて、ただ座っているだけに見えるほどの人は、たいしたもの
です、蓮華座を組み続けた人たちの中には、たしかなところだけでも、
うなり声をあげる、泣く、小便をもらす、などのひとがいらっしゃいま


ですよね〜。
あと541さんも触れられてますが、アレフは小乗に戻った
ほうがいいんでないかな、とも思います。
自分から望んできた人だけになんらかの道標になる、
というスタンスのほうが世間に恨まれない。
ヨーガをもとにした真面目な仏教団体ってあまりないでしょう?
どっかあるのかな?調べたことないけど。
でもことさらにそれを訴えようとするから、宣伝だ、動員だ、
金が必要だ、となるのでは?






544 :名無しさん@3周年:03/08/10 09:26
いなくなれば全て解決だよ。あるだけで、原始仏教やチベット密教のイメージをすこぶる
悪くしているからな。ヨガも、クンダリニーヨガを教えている団体は日本にたくさんあるし。
神秘的な注釈で、魔境を増徴させるオウムの指導では狂う可能性が高いよ。
オウムの教えていることを学ぶには、図書館に行って仏教カンケイの本を読めばいいし、
ヨガを学びたけりゃ、信頼できるクンダリニーヨガ教室の門をたたいたほうがいい。
電極帽子をまじめに被っていた人たちが、他団体から
盗んだ以上のヨガの指導をできるとは到底思えない。

545 :名無しさん@3周年:03/08/10 12:34
あの、電極かぶっていれば解脱できるとか考え出したの誰なのよね
村井さん?教祖もかぶっていたのは笑えるけど。。
だいたい科学者って自分の発明したものを実地で使ってみたくてうずうず
しているじゃん
実験にされているんじゃないかと思うよ
解脱って心でするものだと思うが
そんな機械を通して非人間的に得る解脱ってどれほどの価値があるのかね
だいたいグルも自分でイニシエーションしなくなって
機械にやらすってのもどうかね
なまけてんちゃう??

546 :名無しさん@3周年:03/08/10 12:36
もし解脱が機械から与えられるとしたら
我々は機械に支配されているし、機械以下の存在だと認めることにならないか
もちろん、世間の人間もテレビやメディアという洗脳機械に支配されている
それの逆をいっているだけともとれるが


547 :名無しさん@3周年:03/08/10 12:37
電極帽だと?PSIと呼んでほしいな
当時は1000万円したんだ。現在は値崩れして10万円だ。
瞑想に入りやすくなるなどの効果はあるらしい

548 :ゆうすけ:03/08/10 12:56
>>519
> 446は私マドンナなんだけど、教団である程度修行したり功徳つんだとして
> それで霊性が上がったところで
> そうやって基地外扱いされるのが関の山でしょ?
それはあんたがあんな書き方してるから。
東京道場のHPの現役者であるラーシャー師という女性の体験談は、なかなか
魅力的だよ。但し、精神的には子供だし、ヨーガで覚えたオナニーの方法を
赤裸々に書いてるという感じだけど。

だけど、あなたがあなたのレベルでそんな事かいても普通は、「幻覚」とか「勘違い」、
「疲れてただけ」だって思うわけ。
確かなことは、ヨーガの修行が多少すすみ、その様な霊視が出来たからと言って、
精神的には全くの進歩が無いという事です。あなたはそれを実証したわけです。
勿論、どのヨガを行ってもそうです。体だけが変化するにしか過ぎない。

クンダリーニの覚醒なんて体育会系修行みたいなもんだからな。精神はついてきて
ないんだよ。

だから、勘違いしてる。という意味で基地外と言ったのかもよ。


549 :名無しさん@3周年:03/08/10 13:32
>>544
オウムの魔境の原因は本当に修行体系にあるの?
もし、歴史の進歩に伴う別の原因があるとしたら
我々全てがオウムと共倒れになりかねない。

550 :ゆうすけ:03/08/10 14:27
>>522
> オウムに入ると言うことは機械の部品になるということですよ
> 大乗の船の部品
> 正確に動けばそれでいいんです

あなたはカルマの法則に従い正確に動いていますよ。
殆どの人はそうやって生きてます。人の行動の9割以上は無意識と
言われているのです。私は多くの人は99%以上と考えています。
わかっちゃいるけどやめられない。という事なんです。
これらは今までの経験則、つまりカルマによって無意識という根強い
プログラムによって動かされているんです。
このプログラムの呪縛から脱出する事が解脱というのですね。
このカルマからの解放を空というそうですが、私はなんか違う様に感じます。
それは私が未熟だからかもしれません。

貞子は教えて貰ったよね。
自分にとらわれる事で苦が発生する。比較する事で苦が発生する。と…。
これは間違いではないよ。
あなたは、元信では有りますが、大切な部分の知識が欠如しています。
これも頭ではわかってても体で理解出来てない。という事。


551 :名無しさん@3周年:03/08/10 16:23
>自分にとらわれる事で苦が発生する。比較する事で苦が発生する。と…。

私は他人と自分を比較しているつもりはありません。
でも、世間にいると他人が私を比較して(見下げて)みるんです
例えば、事務で仕事を探していたんだけど、なかなか気に入った場所が
なかったわけ
もう30なかばを過ぎると募集もめっきり減るし
基本的に人付き合いが嫌だから人と接しない仕事を探してたんだけど。。
それでお金もそこをついてきたんで、あせって掃除婦の仕事についたわけ
早朝だからあまり人にも会わないし
でも、たまに会う女性がいてね
お客さんだからと思って丁寧に挨拶しているんだけど
口も聞かないのはおろか、はっきり目線があっているのに
会釈もせずにフント顔をそむけるんですよ
完全にばかにしているんです 汚い仕事についているバカだと思って
泣くほど悔しいです
勉強することにしました もともとはお嬢学校でてるんですよ
語学だけで受かったんです 語学だけが武器だったんだけど
オウムにいても、仕事なんか何でもいいのよ、といわれたので
仕事にこだわるのをやめたんです。
勉強もしたかったのに、修行だ救済だといわれて
じぶんのことはしてはいけないように感じてたから

私は職業で人を差別しませんが、はっきりいって生活費が捻出できればいいと
思うし、教団なんかはどんな職業でも金もってくればいいしさ、、
でも、世間はそれでは許さないよ

552 :名無しさん@3周年:03/08/10 16:32
私、語学だって多少はわかるし、パソコンだってすごい早撃ちできるんですよ
エクセルでもワードでもね いまや当たり前
でも、修行してるとなんか世間と交わるのが嫌になるんです
酒飲みタバコ吸いと一緒にいると吐き気がするし頭痛はするし
エネルギ悪いのみんな吸い込むし
自分は飲まなくてもとなりの人がビールあおるだけで
もう頭がんがんしてきますよ
上司と顔を合わせていると、早くでていってくれ、って思う
それでエネルギ汚くなって道場行くと
サマナは信とはエネルギ悪いと思うらしいし
サマナが一番嫌いなのは説法会だからね
信者がいっぱいくるから道場エネルギすごく悪くなるし
それに世間の人が戒律守らないのが嫌でさ
いらいらするから一緒にいたくないとか
修行する前なら全然平気だったことが
いまじゃ苦痛のもと
修行してても世間からはずれるだけよ



553 :名無しさん@3周年:03/08/10 16:46
いまさら10年修行した身で世間で普通にOLするのも
つらいんです ずっとOLだったですが人付き合いがうまくできなくて
私グッチもよくわからないんですよ
話の輪の中に入れるかわからないしできれば避けたいんです。。
悪口の多い人と話すとのどが腫れて食事がしずらくなるとか
そういう人のカルマを受けても
サマナだったらそれで仕事をしたことになるかもしらんが
世間では何の役にも立たん
修行より勉強すれば良かった

554 :名無しさん@3周年:03/08/10 16:52
いちばん恨めしいのはオウムには終末思想があったでしょ
もうすぐハルマゲドンだと
もうすぐ終わりだから、何を現世でなしても無駄だと
私本気でもうすぐ死ぬんだなと思ってましたよ
だから、将来のことなんて建設的に考えていなかったんです
逆に目先の将来のことでいろいろ悩んでいる人を見ると
ばかだな、もうすぐそれどこでなくなるのに、とか
それは教団の人はほとんどそうだったと思いますよ
ハルマゲドンといわれて出家した人も多いしね
教祖はほんとに罪が深いよ


555 :名無しさん@3周年:03/08/10 16:55
それからあんな書き方するというけど
はらいせにいろいろ書くのが楽しみなんだから仕方ないでしょ

556 :名無しさん@3周年:03/08/10 17:01
それに1999の7の月だっけ?
結局ハルマゲドンもこず、信徒からの文句も多くなった時
説法会でサマナが前に立ってパフォーマンスしてましたけど
”そういえばハルマゲドン、こなかったですねー
 予言はずれちゃいましたねー”
”そうですねー”
だって、まるで漫才コンビみたいに最初から役フリが決まってたようだった
けど、、
何が嫌って、ソンシの予言はなんだかノ関係で10年単位でずれることが
ある、とかいうんだけど、もう外れちゃった後で何いっても終わり
なんて人を馬鹿にした言い訳と思ったんだけど
言い訳しているサマナも浮かない顔してるし
聞いている信者もあーあって顔だし

557 :名無しさん@3周年:03/08/10 17:08
終末思想もハルマゲドンも救世主も私には関係のなかったことですよ
こんなことに係わり合いにならなければ
もう少し違う人生だってあったかもしれないのに
他人と自分を比べるというけど
世間って点数やルックスで評価する場所ジャンよ
なにきれいごといってんのよ
私が比べなくても世間が比べるのよ
教団ですら、進歩が遅ければあせるだろうし
まわりが成就するのに自分はできないとかね

558 :名無しさん@3周年:03/08/10 17:18
教団では霊性あがればそれだけ真面目に修行していて
一目置かれるんだろうけど(わたしですら、多少は霊性がアップしたから
それなりに評価はされるでしょうね)
世間で生きるのには足しにならない
だから、あまり修行はしたくないといったのに
道場こないとか修行しないって本気で腹立てるやつもいてね
あれは不真面目だ、とこうなんですよ
ホントにね、オウムには超能力オタクがいますからね
こういう霊的体験しましたっていうと
目を輝かせて聞いている人とかいるけど
私はいらいらしましてね、こんなの世間にいたら子供だよと思って
私は現世でかっこよく働くのが夢だったからね
はっきりいって、超能力とか興味もつのは子供のうちだけよ、とか
ばかにしてたくちなんだけど
自分では思い通りにならなくて、興味なかった超能力はついたのに
現世ではお鉢がまわってこない
これをカルマというのかもしれないけどね

559 :名無しさん@3周年:03/08/10 17:30
例えばさ、胃腸が弱くていつも下している人がいたの
その人が会社を休んだ時、なにげにその人のイスに座ったのね
そしたら一瞬でおなかが痛くなって下しましたよ
最古目鳥とか(←すごい変換)カルマ交換とかいうんだろうけど

とか、トイレでうんちしている人の順番をまっていると
相手の気が下がると自分もずーって下がるとか
人から物もらって食べると後ですごく苦しむとか
霊的にはサマナと大して変わらなかったと思うんだけど。。
結局立場なんだよね
同じ修行ができても私は働いて相手を供養して
相手はそれでメシ食うという

560 :名無しさん@3周年:03/08/10 17:34
立場が欲しいね
現世も教団も自分がどうというより
ものさしで計られるから
かといってこういう神秘体験しましたと吹聴して歩くのも
恥ずかしいし めだたない信者で終わったよ
世間でも、、
2ちゃんだから気軽に書き込んでいるのさ
好きに書かせろ

561 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:14
>ホントにね、オウムには超能力オタクがいますからね
>こういう霊的体験しましたっていうと
>目を輝かせて聞いている人とかいるけど
>私はいらいらしましてね、こんなの世間にいたら子供だよと思って
そこにたどり着くのにえらい危険と時間と回り道をしたものだね。
超能力に惹かれるのは、人間的に子供。仏教は、そういう「子供だまし」とは
無縁の世界にある。常人にあって100メートルを9秒で走るのは超能力だし、
K1選手のようにボコボコにされても平気なのは超能力。
それと、個人がどのくらいの人格を持っているかは全く別問題。
オウムの超能力(ヨガの修行による魔境)は、人格とは一切関係ないわけ。
それは、団体全体で思いっきり証明している。
オウムは仏陀が否定した「バラモン」そのもの。




562 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:14
マドンナさん、はっきりいうが、あなたはなんでも人のせいにしすぎるよ
本当に勉強する気があるなら、こんな掲示板除いている暇はないだろう?


563 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:14
偉大なる絶対なる完全なる永遠なるマドンナ様に帰依いたします!!
マドンナ様に帰依するぞ!
マドンナ様に帰依するぞ!
マドンナ様に帰依するぞ!


564 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:25
だってうらめしいんだもの
わたしがついやした時間もかねもかえしてくれないのよ
りょうほうともたいせつなものなのに

565 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:26
教団が得しただけじゃないの?
なんで私があいつらに得させてやんなきゃいけないのよ
誰も謝りやしない
あいつら強情だから

566 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:36
>東京道場のHPの現役者であるラーシャー師

横浜じゃなかった?

>確かなことは、ヨーガの修行が多少すすみ、その様な霊視が出来たからと言って、
>精神的には全くの進歩が無いという事です

新生アーレフでは、模範解答になりますが、信者さんですか?


567 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:37
>わたしがついやした時間もかねもかえしてくれないのよ
>りょうほうともたいせつなものなのに
犯罪団体にいたのは、自分の責任だろ。責任転化することで、教団にいた罪はまぬがれない。
サリンで殺された遺族の気持ちを考えれば、自分の幸せなど求める
権利すらないことに気が付けよ。
軽薄な超人思想に惹かれたのは、努力もせぬに果を得ようとした。怠け者だからだ。
努力をすれば人生を変えられる。東大に入るのに、宗教が必要だろうか?
否、否である。努力しかない。そこの基本を学ばない者は、オウムのような
超能力に惹かれる。超能力は日常を受け入れる結城すら持たない連中を
なぐさめ続ける免罪符に過ぎない。

568 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:37
>マドンナ
パソコンが得意なら、せめて派遣にすりゃいいのに。


569 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:45
>あせって掃除婦の仕事についたわけ

君さ、「無職・ダメ板」に行って同じこと書き込んで来なよ
袋叩きに遭うぞ!!仕事ゲットできるだけマシなんだって

>汚い仕事についているバカだと思って
>泣くほど悔しいです
>勉強することにしました もともとはお嬢学校でてるんですよ

プライド高すぎるんだよ。仏教の修行ってそもそも、その手の
プライドが幻であることを認知する修行なんだからね。
禅寺の雲水なんて、便所掃除とか喜んでやっているぜ。無給である
にも関わらずね。


570 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:46
>567
あんたはたまたま教団にいなかったってだけじゃない
オウムは自分達が宗教団体だって内緒で
人をだみーさーくるにいれて洗脳したりしてんのよ
教団にいたいたって言わないで世
好きでいたわけじゃないんだから
たまたまなのに
あんたは無関係で良かったわよね

571 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:49
禅寺の坊さんはそういうことをやるのが修行だって
誰でもが知っているじゃない?
あるいは禅寺ではテンゾっていうんだっけ
食事係が一番えらいって
でもね、それは禅の修業って認知されているからいいのよ
世間で同じことやっても落ちぶれてるって思われるだけ
第一誰も雲水をばかにしないでしょうよ

572 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:59
人生すべて修行だよ 寺でやるものだけが修行と思っているの
か?甘いわ

573 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:01
カッコつけたり世間で認められたいから修行やってるんじゃ
ねえぞ マジメな修行者ばかにすんなよ


574 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:02
対戦中のドイツ国民がたまたま、ナチにいたというわけではないだろう。
ナチの罪は当時のドイツ国民にあるのであり、可能性うんぬんではないよ。
精神世界をかじっていたから、浅原はオカルト雑誌「トワイライトゾーン」
に載っている時から知っていた。私は、彼を最初から最後までコメディアンとしか見ていなかった。
彼は月を経るごとに彼は知識を増していったが、根本の所で矛盾やミスがある。
痩せていた一時期、陰の気が強いのか、瞑想の深さで可能性があることにはあったが、
自我があまりに悪質で怨念のかたまりなので、大きく左道にそれてしまったよ。
私の直感だが、面白いことに彼は自分の愚かさに気が付いている。しかし、
自分と向き合うことができない弱さのために、愚かさそのものを排除できない。
オウムの教義は、かなり高価な盗品だが、そういう取り繕いの表面的なものでは、
団体を判断しない人もいることだよ。見た瞬間から彼の本質を見抜けないようでは、
宗教センスがないと言える。

575 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:03
>立場が欲しいね
>現世も教団も自分がどうというより
>ものさしで計られるから
>かといってこういう神秘体験しましたと吹聴して歩くのも
>恥ずかしいし めだたない信者で終わったよ

だから言ったろう ソンシの御慈悲がわからないのかって
「出家したらどーだー?」 と言ってくださっているんだから
出家したらよかったんだよぉ ここで愚痴愚痴角暗いなら!
出家したら あんたも今頃ラー●ャーみたいな美人局、じゃ
なかった、アイドルサマナになってるさ。。。


576 :大凡夫:03/08/10 22:24
>574
見た瞬間から彼の本質を見抜けないようでは、
宗教センスがないと言える。

うーん、認めざるをえません。
でもね、私だって超能力秘密の開発法、書店で
初めて見たとき、表紙だけ見て、インチキくさい奴だ、
くらいに思ってたんですね。
ところが朝まで生テレビを見て、おおっ結構凄いな、
と思ってしまった。それで自分で本を買って読み、
道場までひょこひょこ行ってしまい、そこの師に
参ってしまった、という流れ。
この師自体が飛びぬけて凄かったので、これ以外の
師なら多分入らなかったと思う。
透視能力に優れていた人だった、と今でも思えます。

577 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:31
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/oumu.htm
ラーシャーなんぞガキだ。
菊池直子のほうが好みだ。
あのつぶらな瞳がたまらん。
何度でも抜ける。

578 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:44
>ところが朝まで生テレビを見て、おおっ結構凄いな、
>と思ってしまった。それで自分で本を買って読み、
>道場までひょこひょこ行ってしまい、そこの師に
>参ってしまった、という流れ。

朝まで生テレビは私も見ましたよ。
「よく、盗品をアレンジもなく自慢できるな(笑)」という印象だった。
あの番組とダライラマ、中沢新一が浅原を誉めたということで、
信者の確信は揺るがないものになったのだろう。
「虎の衣を狩っている」んだが、そこに大きな落とし穴があったというわけだ。
当時、ダライラマ側近達は、浅原を信用してはいけない。といっていた。
ダライラマは、心の広い人で、チベットの国を取り返す大儀のため、
お金を持ってくる浅原に会ったりしたのだろう。ダライラマと会うのはそう
難しいことではない。人相の悪い「悟りの道標」著者・清水彦のりも、
ダライラマとの2ショット写真を載せているし、あごんの桐山も会っている。
現在ダライラマは浅原を完全に否定している。
あと、中沢新一も瞑想の深さを同じ修行者として同感したため、オウムに賛同した。
が、まぁ中沢も所詮その程度だったということだ。瞑想が深いことと、
ソノ当人の人格とは全く関係ないことを理解できないわけだから。
中沢は浅原に「邪悪なものを感じていた」とあとで証言したわけだが、
それこそが主であり、瞑想うんぬんはちっぽけな価値もなかった。
それにしても、似非修行者・中沢新一はオウムの信者を増やしたということで、
相当な罪と責任を払うべきだよ。



579 :名無しさん@3周年:03/08/10 23:00
>>577

菊池直子、わりといい声してるじゃん
麻原も割と声いいし。オウムって声がいいのが多い。

580 :名無しさん@3周年:03/08/10 23:09
>が、まぁ中沢も所詮その程度だったということだ。瞑想が深いことと、
>ソノ当人の人格とは全く関係ないことを理解できないわけだから。
誤解されそうだから、注釈しておくと、体験を得たり神秘体験を得ること自体に価値はない。
それは、反応であり、生理現象だからだ。瞑想をやっていれば、誰でも恍惚とした状態になる。
それ自体に価値は無い。「反応」だからだ。というのはわかるだろう。
価値があるのは、
意志が作用して心の反応を起こすということ。
例えば、人に嫌なことを言われた時に「愛」の感情を起こせれば、すさまじい能力となる。
それは因果や反応を超えたものだからだ。オウムの場合、意志ではなく、
反応を目指している。しかも因果律の元凶である自我の範疇でしかない。
だからレベルが低いといっているの。
自我が出す欲求に反応した神秘体験を得ようが、自我という牢屋でギゃーギゃーさわいでいるに過ぎない。
それには、無我の意識を手に入れる行が必要なわけだが、オウムにはない。
というか、その重要性すら知らんのだろう。


581 :ゆうすけ:03/08/10 23:34
>>551
> 事務で仕事を探していたんだけど、なかなか気に入った場所が
> なかったわけ
> 基本的に人付き合いが嫌だから人と接しない仕事を探してたんだけど。。
仕事が無いと言いながら、選り好みが激しいだけの人なんだね。
結果、自分に最悪な選択に収まる。君の運命なのか?

>>555
> それからあんな書き方するというけど
> はらいせにいろいろ書くのが楽しみなんだから仕方ないでしょ
そうか。人に責任を押しつけているといつまでも終わらない。あなたのその
考えが無常で有りますように。


582 :ゆうすけ:03/08/10 23:41
>>557
> 他人と自分を比べるというけど
> 世間って点数やルックスで評価する場所ジャンよ
> なにきれいごといってんのよ
貞子は忘れたのか?
自分と他人を比較するから苦が発生する。という言葉は真理をついてるよ。
パクったとはいえオウムも仏教の教えは言うよ。
それが、きれい事に感じる程、あなたの精神は荒んだのか?
いや、元から理解出来ていなかったんだろうね…。だからそれを突かれてたんだな。
世間の悪い部分に染まろうとしなくてもいいのでは?
心の底では悪い部分と同調している様だけどさ。

あなたは何を学んだ?良い部分は全く無かったのか?
そんな態度では、何をしても最後は恨みになるだけだ…。
まあ、あなたの気が済むまで発散するのはいいけど、カルマは確実に積んでるよ。
あなたの悪口(あっこう)や恨みはあなたが一番見てるんだ。

あなたが真面目に勉強し始めたとしても根底にある恨みの感情は、あなたのオーラ
として出てるし、カルマの精算は多かれ少なかれ前向きになった時にはどんどん
返ってくるし。それを自覚して乗り越えな。更に恨まない事だな。


583 :ゆうすけ:03/08/10 23:55
>>560
> 2ちゃんだから気軽に書き込んでいるのさ
> 好きに書かせろ
好きに書いてるじゃん。
あなたは感じないか。ここも現実の一部だ。
俺が書いた事で、あんたは椅子を投げた。と言った。
それだけ精神的な影響力があるって事だな。

他の人には出来れば読んで貰いたくないのが本音。
しかし、書く以上は仕方ない。
かなりいろんな感情の影響受けてると感じるよ。
あんたが修行者というなら感じるだろ?


584 :名無しさん@3周年:03/08/11 02:15
ゆうすけと貞子はメールアドレスの交換でもしたら?

585 :名無しさん@3周年:03/08/11 11:59
>>自分と他人を比較するから苦が発生する。
まぁそういうシスムが人間にはくみこまれてるからね。
正確には比較するからではなく、比較して自分が劣ると感じたらだけど。
他人と比較しなくなる、もしくは比較した結果もなんとも思わなくなるようになれば確かに苦は
なくなるが...
でも実際、この苦を消し去るのは結構大変だとと思うし、仮に消し去ることができても
同時に達成感というか他人より上にいけたという実感もまたなくなるだろうね。
苦を避け、楽を求めるのが生命の行動パターンだから苦が減るにつけ生への情熱自体
(この場合他人より上に行こうという意欲)がどんどん減って行くことになるだろう。
それを目指すのが仏教だとしたらどうもしっくりこないんだよなぁ。




586 :ゆうすけ:03/08/11 13:10
>>585
達成感が、他の人と比較する事において得られるので有れば、それは結果として苦になります。
自分が立てた目標や、やり遂げようとする気持ちの根底に、誰かには負けたくない、
誰かを追い越したい、という気持ちがある事は避けるべきです。
その様な気持ちが優先すれば、必ず、目の前に優秀な人が次々に現われるものです。

自分の目標の根本は、自分を磨く為であり、自分との闘いであるべきなのです。
これを達成する事で、自分に対する自信が発生し、達成感も大きなものになります。

誰かと比較していると、達成した時にも必ず目の前に優秀な人は現われますよ。
自分が万能な神でない以上、あるいは地球で一番尊敬される万能人間でない限り、
それは絶対に感じる事になります。達成しても満足など得られるものではありません。

と思いますが…。


587 :ゆうすけ:03/08/11 13:12
また、
> 苦を避け、楽を求めるのが生命の行動パターンだから

これは違います。生き物は守るべきものが有れば、苦をも選択します。
この行動を見た時、感じるものが有りませんか?
多分、それはDNA以上のものに埋め込まれている生き物の本来の行動、
本能的な部分だと思います。


588 :名無しさん@3周年:03/08/11 13:13
ライバルを持ち、それに打ち勝とうとするのは悪いことではないと思うけどね。


589 :名無しさん@3周年:03/08/11 13:14
>>これは違います。生き物は守るべきものが有れば、苦をも選択します。
そう? 守るべき者を失う苦より小さい苦を選択したにすぎないと思うけど?



590 :名無しさん@3周年:03/08/11 13:22
ちなみに苦楽に関する考え方は下記EOイズムに共感する部分が多い。ただその最終結論には共感してないけど。
ttp://www.mumyouan.com/e/eorebel.html


591 :ゆうすけ:03/08/11 14:46
>>588
だいたいのところで否定します。
何度も打ち勝てば、殆ど自分との闘いになってきてしまうからです。
良きライバルをいつまでも続けられるのはお互いに似ている性格で性格が悪く無い場合のみです。
これも他者によって砕かれる時もある。ライバルが多ければ多いほど自分との闘いですよ。

>>589
簡単に書くと、
そんな計算した行動を多くの生命体が土壇場でしているかどうか、私は疑問に感じています。
それよりもそんな行動パターンが備わっていると考えるのが自然だと思うわけです。

>>590
少し見ました。おもしろそうですね。時間のある時に見てみます。


592 :名無しさん@3周年:03/08/12 07:58
<オウム>被害者賠償に1000万円送金 

 オウム真理教(アーレフに改称)は11日、教団が関与した一連の事件の被害者賠償として、
13日から東京都杉並区、京都市南区などの教団施設で行われる「夏期修行セミナー」の
参加費収入の1000万円を破産管財人に送金したと発表した。セミナーには約300人が参加予定で、
費用は1人6万〜10万円。賠償金の支払いは、これで総額4億3459万円余になるという。(毎日新聞)

在家って千人いるのに、300人しか参加しないとは少ないな。
今年はイニシエーション無しだからかなあ。
上祐のインチキシャクティパットも無いし今年はつまらん。
名称が来世確定セミナーっつっても、オウム信者なんぞ来世は地獄・三悪趣に決まってんのに。
いったい何を今さら確定したいのやら…。バカどもが。

593 :ゆうすけ:03/08/12 13:19
>>590
> 最終結論には共感してないけど。

ざっと見たけど、EOって小乗の修行者という感じですね。
宇宙観とかある程度わかってる様だけど、EOの精神レベルからしか見れて
いない様です。
多くの段階に対して、外から傍観者となって見ているだけで、自分のものに
出来ていない為に、枠組みしか見れずに本当の部分がわかっていない感じですね。
大きな流れ意識の大きな動きなども把握していないし、「無」に関する事が中心という
事からも、精神的な意識はまだまだ深い部分をとらえきれていない様に感じた。

594 :名無しさん@3周年:03/08/12 13:43
オウムの連中は何かというと下界の人間について汚れているだとか、
カルマが移るだとか言ってるみたいだけど、バカじゃねーの?
普通に自己流で修行して精神が高まって事業もやりつつ、
自分は働く必要がなくなって「その人の行くところどこでも浄土」っていう
高い精神状態に到達してる方はいらっしゃるんだよ。(一般的ではないけど)
オウムに居て世間を避けても一向にダメじゃないか。いずれにしても
世間から逃げ切ることは無理ってことがわからんかね?

595 :名無しさん@3周年:03/08/12 14:03
あの〜お取り込み中のところ申し訳ありませんが、
質問してもよろしいでしょうか?
内容は、父母の日をアメリカでは、
ムン・ソンミョンと言う人を崇める為、
クリントンが休みを作ったて本当ですか?


596 :名無しさん@3周年:03/08/12 14:12
精神的な拠り所を宗教に求める人は
精神的に弱い人だと思います
そんな人はダメだと思います
教義の良し悪しを論ずる以前に
そんな人は 劣等者だと思います

597 :名無しさん@3周年:03/08/12 14:24
>>596
精神的な拠り所を風俗に求めるおまえよりはましだ

598 :名無しさん@3周年:03/08/12 14:26
劣等者がご立腹のご様子ですね

599 :名無しさん@3周年:03/08/12 14:29
精神的な拠り所を風俗に求める!、
すばらしい!!
精神的な拠り所を掲示板への批判に求める!、
すばらしい!!
精神的な拠り所をセンズリにもとめる!
すばらしい!!!


600 :名無しさん@3周年:03/08/12 14:37
劣等者が自己表現に挑んでいる様子ですね

601 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:25
>596
もうこの手の話はあきたんだけど
精神のよりどころを宗教に求めるのは心が弱い証拠というけど
そういう人は自分の足元をよくみてないんだよ
自分だってよりどころを 家族に求めたり
恋人に求めたり 自分の才能にもとめたり
いずれは老いぼれてウンコ垂れ流しになって他人の世話に
ならなければいけない自分にもとめるけど
これらすべては”無常”なんだよ
無常というのは常でない、変化しつづけるもののこと

恋人は心変わりするかもしれない 家族だっていつかは死ぬ
事業だってうまくいっているときはいいけど
景気悪くなって社長が首つることもよくある
自分自身に自身があっても、いつまでも若くも美しくもない
いづれは入れ歯になり、杖にすがり、体中しわだらけ
転ぶとすぐ骨を折る、、そういうはかない人間存在に
理解がないから、宗教に頼る人間は弱いと簡単に決め付けるのさ
いつまでも若く元気で何でもできると思っている
現世の人間が大切にしているものはみんないづれば
変化し無くなっていくものなの
少し勉強してからものをいってくれや

602 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:36
仏教におけるよりどころというのは
絶対に変化しない確固たる何か、なんですよ
あるいは変化しつづけるすべての物の中に安住する境地
世間の人間のよりどころは、いつかは終わるとか変化するものだからね
あなたは何を信じるの 友達 自分
友達がいつも自分の見方だと思ったら甘いし
自分を信じていても、自分が自分の思い通りにならないことなんか
いくらだってあるよ
たいがい、いい時だけ、思い通りにいっているときだけ、自分を信じたり
自信持ったりするもんよ

例えば、ある長年連れ添った夫婦が、あるとき奥さんが旦那が浮気しているのを
しって、しかも子供までいたと。一瞬で幸せだった信じていた家庭や家族が
信じられなくなった。なんて話よくあるよ。
その人のよりどころは家族だったんだけど、ずっとだまされていたと。
バブルに踊った人たちはもっと金持ちになると思ってたけど
借金かかえた。最後は自分なんだけど、自分の体さえ自分の思い通りに
ならないとか、なりたい自分にならないなんてジレンマたくさんあるよね。


603 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:40
僕は正直に言ってしまうと宗教を生き甲斐にする
人の気持ちが理解できない。
むしろ宗教に理解がないし、僕はあまり関心をもって
いないからだ。

なぜなら宗教には「教義」が必ずあるが、宗教で説かれる
「愛情」には形が存在しないからだ。
形を伴わない愛情など僕にとっては必要不可欠ではない。
というより、僕は生身の人間のもつ愛情がどんなに醜い
形を伴っても、そこにしか本物は存在しないと考える
からだ。

もっというなら、2千年前に死んだ神になど頼るのは嫌だし、
そんな「神」が愛情を僕に対していくら注いでくれたところで
うれしいともなんとも思わないのだ。


604 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:40
現世でも修行でも自分を信じるのは大事だけど
宗教上の自分を信じると言うのは、世間での信じると言うのと
だいぶ違う。
たいがい、やればできる自分とか、愛される自分とかそういうのを
信じるんだろうけど、そういうのとは違う。
何もなくても平然としている自分みたいのを見出すわけ

605 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:42
生身の人間は死ぬよ
あなたより先かもしれない

606 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:46
そこが世間の人のよくわかっていないところだよ
自分には宗教みたいなよりどころは必要ないと思っている
でも本当はよりどころを探し歩いている
誰か愛してくれる人
でも、その愛が完璧であったりいつまでもつづくなんてこと
決してない
心は変わりやすいし、変わらなかったとしてもいつか死ぬんだからね
それは夢を見て楽しんでいるんだよ いつまでも楽しい夢を見ていたいと
この世が幻影、と修行者が言う所以だよ

607 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:54
宗教 = 現実逃避


だろが!

608 :名無しさん@3周年:03/08/12 15:55
神やグルの愛というのは
普通の人間が考える愛とは違うんですよ
この世には何も本当に信じられるものも
いつまでも変わらないものもない
それを理解しないから返って苦しい目にもあうのだ
と教えてくれる それが神やグルの愛
いっておきますが、ここはキリスト教の教えではないですからね
愛とかあまり言わない
真実とは何かを追求するのが仏教なんです

609 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:05
例えば、世間の人の愛情は、寂しいときはそばにいてくれる
手をにぎってくれる それが愛
でもいつもそれが可能だろうか、会いたいときにいつでも会えるか
愛しているのに、戦争に子供や夫を取られる
相手が病気で死ぬ らいばるが現れ、奪っていく
そのときに相手に対して求めていればいるほど苦しむ
あるいは情をかけていればいるほど苦しむ

だから、仏陀は持つな、家族を所有するな 
孤独に暮らせ、それがかえってあなたを苦しみから救うだろうというわけです
相手がいることに、愛されていることに慣れてしまうと
相手がいなくなるとき、愛されない時 苦しくなる
グルや神の与える愛は、そういうことに関して こだわりをもつな
欲しがるな、与えるのは良い、というんです
欲しいと思わなければ、なくたってケロっとしてられますからね
だけど、普通人間は愛が欲しい欲しいと思いながらいきているんです
それが原因で、後で苦しむことになるとは思わずに
そういうことを教えてくれるのが仏教ですよ

610 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:06
おまえらはお粗末だ。
愛とか慈悲とか抜かして人を殺しておきながら、
愛とかは言わないだとォ?ゴルァアア!!
この世に変わらないものはないのに、
「他人」の存在にそれほどまでに拘っんじゃねーよボケッ!
自分の言ってることをよく考えてみろバカ、カス!ウジムシ野郎!

611 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:14
神にすがるという言葉が嫌いな人でも、仏教の教えは受け入れられるものですよ
仏陀は神を信じろとは言わなかったから
法灯明 自灯明 といって
法(法則)をよりどころとせよ その上で自分をよりどころとせよ
といったんです。
別に神に愛してもらおうと思ってやっているわけでないんです
誰にも愛されなくてもケロっとしていられる、
無欲な自分になりなさい、と教えているんです
欲張りってお金に関してだけ言うんじゃないんですよ
愛して頂戴ってのも、欲のうちなんです
そしてその欲が実は自分を傷つける原因にもなりうることに
きずきなさいというのが仏教なんです
仏教は心の科学です

612 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:25
「自分のための愛情」だと思えば苦しみ続けるだけ
だろう。むしろ、「他者のための愛情」だと思うように
すれば苦しみは去るだろう。
と言ってみるtest

613 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:26
>>611
アホか。
自分が何かに生かされてる事もわからんのか。
無欲だったら氏ね。今すぐ氏ね。
どんな生命力も奪わずに、生命力の愛を少しも受けずに、
生きれるわけないだろうが。
欲深いというのは、
お前らみたいに善人ぶったり無欲ぶったりしてる奴のことだ。


614 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:32
>>601
ようするに 宗教を心の拠り所にする人は
晩年を迎えているということですね
死に近い人は大切にしてあげないとね
ホスピスだねホスピス・・・・
宗教はホスピス らしいです・・・・

615 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:32
何かに依存して生きてねー奴なんかいねえよ。
釈迦だって食べることに依存して生きてるっつーの。
いつ食べるものがなくなるかも知れないと言って、食べることから離れてるのかよ。
毎日飯しっかり食べといて何抜かしてやがる。

616 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:33
本当に無欲になると死んでしまいますよ
例えば、食べたくもなくなるらしいです
それに私も、痛くも痒くもなく死ねるなら
今日死んでもいいです。。
かえって生きているほうが面倒ですからね
サマディという、究極の宗教的境地にはいると
食べないのはおろか、ほとんど呼吸もしなくなるらしいです
それに、生きることに未練があるから
死ぬのが嫌なのであって、すべて見てあきたら
もういいやと思うんじゃありませんか

612さんは、それが自分でできればご立派です

617 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:34
613がいいこといった

618 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:37
614
先見の明があるといっていただきたい
いまの若さにおぼれ、それがいつまでも続くと思い
せつな的に生きる無かれ
若いうちに楽しまなきゃと存分にやる人がいるが
功徳の減りが早くなるだけ

619 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:43
釈迦の悟りの一つに何事にも極端な方向によらない中道って言うのがあるよね。
カルトは必ずこれを無視する。極端に寄りたがる。それがカルトたる所以

620 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:48
>>618
語るに落ちた君に乾杯!
ホスピスの患者は
生産性がないんだから
社会人から見れば
劣等者です

>>功徳の減りが早くなるだけ
君は「功徳」 とやらが惜しくて
出し惜しみしているのかね?
セコいですよ
セコい君にまた乾杯!

621 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:49
宗教を心の拠り所にしている人は セコいらしい

622 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:56
>619
だねえ。すべてはバランスから成り立ってるから。
カルト信者は、寒い地方にいて低温は悪だと称し、ひたすら暑い地帯に走っていく単細胞。

623 :名無しさん@3周年:03/08/12 16:57
>>593
彼が達した結論だし、彼の精神レベルがどれほどのものかなどと誰にもわからんから彼の評価は保留。
ただ、最終目的地点というものが絶対の幸福とよばれるものとは限らないということは、なんとなく
わかる。絶対の幸福=絶対の不幸もありうる。
ただ神のたいくつしのぎのために生物が存在しているというあたりがどうもしっくりこない部分。
もしそうならもうちょっとやりようがあると思うし、少なくとも「解脱(宇宙からの消滅)できる環境」を
用意しておくようなへまを神は犯すまいと。


624 :名無しさん@3周年:03/08/12 17:11
>>622
そして御自分だけが走っていくのなら良いんだけど他人までもそのように走る事を強制し
やらなければ地獄に落ちるなどと言って脅し、酷いのになると殺人までも肯定するわけで
どこまでも釈迦の教えから離れていくんだよなぁ。

625 :名無しさん@3周年:03/08/12 17:20
どうも神って言葉を安易に使ってるような気がするんだ。
神って抽象的な定義でしかないだろ。
その定義も古今東西あやふやだから、神って言葉じたいが曖昧語に思う。
何か途方もない大きな力とするなら、粒子とか波動とか科学の世界の話しになるな。

626 :名無しさん@3周年:03/08/12 17:32
極端を行うものが優秀でありって、指導権を得たみたいに思っちゃうんだろな。
できるだけ酸素を吸わないとか、歯を磨かないとか、単細胞だから。

627 :名無しさん@3周年:03/08/12 17:52
618のような奴は、精神的貪りによって、今ある食べ物に満足もせず感謝もできない肥えた豚で、
その腐った感性により他人を認めず、世の中を否定することで聖者のように思いこみ我欲を満たし、
その勘違いから上から人を見下し、さも仏教を知ったかのように得意になってる、
いうなれば悪いものがいっぱい詰まった下界の住人そのもののような気がするんだが。

628 :名無しさん@3周年:03/08/12 18:04
>>603
>教義が必ずある
んなわけ無い

629 :名無しさん@3周年:03/08/12 18:48
>ただ神のたいくつしのぎのために生物が存在しているというあたりがどうもしっくりこない

読んでないけど。ラーマクリシュナは神を愛するために人間を作ったんだといった
麻原教祖はなぜ真我が存在するのですか、という問いに対して
最初から存在しているものに対してそういう疑問をもってもしかたないと
いっていた。私としては、その問いに大いに答えていただきたい。
好きで存在しているわけでないので、興味がある。
ずいぶん前のことで、ある人が死はそんなに大事ですか。と質問したことがある。
教祖は大事です、といっていた。なおもその人がなぜそんなに死が大事なのですか、
と質問すると、
きょうそがすごく怒って、弟子にその人を道場から追い出しなさい、と
すごい剣幕だったのをおぼえている。その人は、オウム自体に対して
帰依はなく、教祖にも食ってかかっている感じだったが
聖者とは思えない対応ではあった。
すごく怒って追い出したあと、何事もなかったように、別の質問に答えていたけど。
なんか、どうしてみんなこんな人を拝んでいるんだと思った。

630 :名無しさん@3周年:03/08/12 19:30
>○○の教えから離れていく
キリスト教徒でつか?

631 :名無しさん@3周年:03/08/12 20:16
>>630
いいや。他のカルト教を経験した者だよ。

632 :名無しさん@3周年:03/08/12 20:23
>>629

>聖者とは思えない対応ではあった。

サリン撒いて人殺しするのも聖者とは思えない反応だが(藁

633 :名無しさん@3周年:03/08/12 20:31
>>592

>在家って千人いるのに、300人しか参加しないとは少ないな。

この不景気なのにまだこんなことやっているのかよ。
被害者の賠償に金使われているのなら、「功徳」とか見え透いたこと
言わないでほしいんだよな!
こんなことせずにサマナ男は土方、サマナ女はソープで働け
1000万円なんてすぐできるぞ



634 :名無しさん@3周年:03/08/12 22:15
在家って千人いるのに、300人しか参加しないとは少ないな。


金ないってことじゃん?

635 ::03/08/12 23:29
>>633

>こんなことせずにサマナ男は土方、サマナ女はソープで働け

稼げる女いるんか?


636 :ゆうすけ:03/08/12 23:39
>>623
私も絶対の幸福は今の自分ではつまらん事じゃないか?
ってよく考えてました。今はこんな事は考えていませんが。

> 少なくとも「解脱(宇宙からの消滅)できる環境」を
> 用意しておくようなへまを神は犯すまいと。
解脱は用意してあるものではなく、単なるこの宇宙からの脱出ではないでしょうか?
EOの言うとおり。
宇宙の誕生が有れば、崩壊は免れない。宇宙の崩壊は多くの魂の解脱によるものでは
ないか。と思うわけです。EOはここまで書いてなかったのでは?
小乗の修行者は多くの流れ・大きな流れが見えないものです。
時間的な動きが分からないのです。
なにせ、時間を止めて無を感じる方向に進んでいるのですから。そこには何も無い。
それに対して空は違う。時間を超えカルマを超えると書いた方がいいかもしれません。


637 :ゆうすけ:03/08/12 23:53
>>613
> 無欲だったら氏ね。今すぐ氏ね。
多分、その前に生まれて来なかったと思います。釈迦も欲があったよ。
この事を誰かに広めたい。と言う事であればそれも欲だ。

> どんな生命力も奪わずに、生命力の愛を少しも受けずに、
> 生きれるわけないだろうが。
そうですね。

> 欲深いというのは、
> お前らみたいに善人ぶったり無欲ぶったりしてる奴のことだ。
私は欲深いですね。
何せ、思ったものは必ず手に入るという私の仮定を証明しているのですから。
まず間違いなくそれは可能です。その為には貞子の様に自分を騙し続けて
生きては駄目ですし、そんな生き方しか出来ない人間にも不可能な証明で
ある事は言えます。
証明するには自分のプライドがかなりの障害になりますから。

善人ぶってる訳ではないんですけどね。
きれい事という言葉で言われている事をしようと言うのは、これは宇宙の本能だ
からです。
生きる為に食って抱いて寝るのが生物の本能なら、宇宙の本能は誰かの為に
犠牲になって行く事です。
この宇宙の本能は、生物の本能を全て含んでいるのです。
私は単にそう思います。


638 :ゆうすけ:03/08/13 00:18
>>609
微妙にずれていると思います。

私が仏教がよく分からない部分としては、仏陀が言ったとされる事が本当に
正しく届けられているのか?という部分です。
修行も大して出来なかった坊主が語り次いで来た事って連想ゲーム並じゃ
ないかって思う。勝手な事書いてますが。

>>610
あんた貞子?
とても愛嬌があって憎めない。その通りです。って言いたくなる。etc...


639 :ゆうすけ:03/08/13 00:21
>>620
> セコい君にまた乾杯!
私も乾杯させて。

640 :名無しさん@3周年:03/08/13 00:32
未だに組織として残ってるのは何故?修行したいのなら個人でやれば良いじゃん。
釈迦が悟りを開いたのは一人でだよ。

641 :名無しさん@3周年:03/08/13 02:31
>>640
気体でも液体でも固体でもない、
現代科学では解明出来ない超常物質でも持っているとか…まさかね??

642 :名無しさん@3周年:03/08/13 06:40
>>640

釈迦はおろか、麻原だって一人で悟りを開いた?んだよ
よーするに、宗教の創始者はおいしいってこと。
ほかの連中は組織の歯車になるだけ


643 :名無しさん@3周年:03/08/13 08:16
いー加減にしろ

もしあの世があるっつーんなら、人間は修行する為に産まれてきたんだよ。
修行っつっても座禅組んでピョンピョン跳ねたり、ユラユラ頭振る事じゃないぞ。
日常に生きて人と触れ合って恋をしたりケンカしたり悪いことしたりして
悩むことだ。それに真っ向からぶつかって霊格を昇華させる為にこの世にやってくるんだよ。
一瞬しかない喜びは修行から勝手に逃げ出さない(自殺)為のものだ。

そういうこの世の苦しい事から逃げて誰かさんの考えに盲信していれば楽だろうよ。
でもそりゃ、自殺と同じだ。
 まず、俗的な事を肯定しろ。自分の中にある欲に忠実になって悩め。自分が高尚
な人間だと思うなら欲の赴くまま生きても暴走はしないだろうよ。

とりあえず世の中の矛盾と向き合ってから考えろ

644 :名無しさん@3周年:03/08/13 10:58
釈迦の時代はもっと世界が混乱してたと思うがそれでも人を殺しても良いなんて言う
教えは無かったよ?そうであるのにオウムには何故そう言う教えがあるの?

645 :名無しさん@3周年:03/08/13 11:12
>>609
なんか南斗鳳凰拳 聖帝サウザーみたいなこといってるな。
「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ、愛ゆえに人は悲しまねばならぬ」
プロ野球とか好きでファンのチームを持てばわかるけど、入れ込み度が激しいほど
勝つときの喜びは大きく、負けるときの悔しさは大きい。悔しさ(苦しみ)をなくしたいなら
ファンをやめればいいけど、それだと勝ったときのあの喜びを味わうことはできない。
苦楽は表裏一体だと思うんだけどなぁ。



646 :名無しさん@3周年:03/08/13 13:23
>645
そうですよ、苦楽は表裏一体
それがわかったら、自分が今楽しんでいるものが
どのくらい楽しめるものなのか検討するんです
一瞬のものなのか、永続性のあるものなのか
まあ、スポーツみたいのは勝ったり負けたりしてスリルがあるから
おもしろいんだろうけど
すべて経験なんですよ
”煩悩を肯定しろ”っていうけど、別に信者だって生まれてすぐに
信者になったわけじゃないからね 悩んだりはしましたよ
例えばお付き合いしたいと思っていて、自分の思ったとおりになるときもある
自分の思い通りにならないときもある そういう経験を繰り返すうちに
”恋愛とはそういうもんだ”というとらえ方ができてくる
いわば冷めて冷静にみるようになる
冷めると確かにおもしろくなく感じるかもしれない
でも人間は好きなもので身を滅ぼすようにできている

例えが下品で悪いんだけど、昔最後までなめるとあたりとかはずれがでる
アイスクリームがあった。
で、当たりを出したくて何本もなめる。たいがいはずれなんだけど、たまに
当たりがでると、やっぱり当たりってちゃんとあるんだよ、とまた期待する
たいがい、おれってばかだよな、やめておけばいいのに、と思いながら
やっている。
教祖も、本当は誰でも現世一切皆苦(この世のすべては苦しみ)を感じている
でも、そう思いながら離れることができないのは、その苦しみの中に
少しは楽しい部分があって、そこに目を奪われるからだという



647 :名無しさん@3周年:03/08/13 13:25
>643
そういう経験を2,3度すれば気が済むのと
20回30回やらないとこりないのと、どちらを選びますか?
結局は我を張ったって行き着く先は同じなら
近道を通らしてやりたいという親心なのですよ
もちろん経験は無駄にはなりませんが 時間がかかります
あなたはごちゃごちゃいいますが、2500年前から伝わっている
仏教の教えなのです
釈迦は大変賢いので他人のしている苦しみを自己のものとみて
そこから学んだのです
自分は若い、しかしいつかあの老人と同じになる
他の苦についても同様に、あの人も苦しんでいる
あるいはうまくいったりいかなかったりしている
自分も同じだろう、自分だって特別ではない
あなただって、他人が苦しんでいるのをみて、おれだけはうまくやれるなんて
思わないでしょう だったら自分で経験するのもいいんですが
そういう教えに耳をかたむけて、先駆けて学ぶというのも大事なのでは?

648 :名無しさん@3周年:03/08/13 13:35
経験するのは、そこから抜け出すためです
100人の女と寝て、おれは100人と寝た、すごいぞ
今度は目標千人だというのと
100人と寝た、しかし、首から下はみな同じだった(少しは違うだろうが)
それでも性欲は収まらなかった、としって見切りをつけて
修行に励んだ方が智恵を発達させる
性欲がでて、セックスに励めばむらむらしなくなるだろう
満足できるだろうと思うかもしれない
しかし、何回しても満足できないだろう
そこで、セックスで性欲はなくなるものでないと
気付けるなら、セックスにふけった価値もあるであろうが
経験は、指針が必要なわけです
気がおさまるまで経験しようとしたら何生かかったら
悟れるかしれたもんでない



649 :00:03/08/13 14:49
最近出た『チベット密教図説マンダラ瞑想法』
を読みました。
以前、角川書店から出た『チベットの死の修
行』に続き、同著者によってこんどは究きょう
次第の修行が公開されました。
ナーローの六法などチベット密教の高度な瞑
想法が詳しく説明されています。
チベット密教はすごいです!
オウム内部では別の名前の瞑想法になってい
ますが、内容は同じもの。
そうしてみるとオウムの内部でおこなわれてい
る瞑想は、なかなかすごい瞑想がおこなわれて
いるんだなと、あらためて感動しました。
入会して指導してもらいたいくらいです。

650 :名無しさん@3周年:03/08/13 14:49
http://www004.upp.so-net.ne.jp/mighty/about/about.htm
このうち何名がセミナーに参加しているのかなぁ〜(笑。

ハニュウ君は熱心だけど・・・・

651 :名無しさん@3周年:03/08/13 15:07
性欲の快楽は肉体が種を保存させようと心に働きかける飴なんだよ。
セックスの快楽がなくなるということはすなわち人体としての機能欠落に通じる。
生命である以上性欲があるのはあたりまえだし、それをなくそうという方向性には
甚だ疑問だ。肉体を持つ身なんだから肉体の機能(肉体的苦楽の発動)は
ちゃんと意味がある信号だと思ってればすむことだ。その信号にくるわされさえ
しなければそれでよい。
あと性欲をなくしたいなら医学的方法でもいくらでも可能だろう。
(やってくれる医者がいるかはしらんけど)



652 :名無しさん@3周年:03/08/13 15:21
>>646
好きなチームが常勝だったら喜びも半減するというか飽きてほとんど嬉しさがなくなると思うよ。
苦しみがある、もしくは無常だからこそえられる喜びなんだよ。
オウムでいう真我が三グナ干渉の理由が勘違いなんかではなく実はここにあるんじゃないか?
無常は無常から生じる苦。常なら常から生じる苦(退屈、無味乾燥) 存在というものはこの間を永遠に輪廻しているのかもね。
EOも退屈をキーワードにしていたが、神智学でも寂しさ、退屈さがそもそもの宇宙誕生のキーワードにある。
結局のところ苦をなくすには存在そのものをやめることしかないのかもね。真我とやらに戻ったところで退屈に我慢し
きれるとは思えん。


653 :名無しさん@3周年:03/08/13 15:34
性欲を無くしたいなら脳の一部を切除すれば良いよ。あるいは金玉を取ってしまう

654 :ゆうすけ:03/08/13 15:35
>>649
オウムはよさげな部品をぱくってるんだから、当然だよね。
そんなぱくりに金を出すなんてあなたは凄いですね。
損害賠償をしてるから、値段もかなり割高だしね。
被害者達に苦痛を与える行為に参加する訳ですから、割高なのは仕方ないとして、
経済的にも精神的にも無駄に出来る余裕があるというあなたの発言は、
煽りか、単なる馬鹿かのどちらかです。
ただし、コテハン使って偉い。議論しやすい。

>>651
> セックスの快楽がなくなるということはすなわち人体としての機能欠落に通じる。
その性欲がクンダリニーによってさらなる快感になるんだよね。
それを経験したら普通のセックスなんてどうでもよくなる。
アーレフのラーシャー師という人がそんなオナニーの方法・体験談を書いてるから見てみたら?

655 :ゆうすけ:03/08/13 15:58
>>652
> 真我とやらに戻ったところで退屈に我慢しきれるとは思えん。
真我の状態を思い出す事も修行の段階では?
思い出したらなんで今に至るのかも理解出来るかもしれません。
こうやって生死を繰り返す事は実は楽しい事だと。

修行により今までの自分の状態が見える事で、更にその楽しさは増す。
苦痛の始まりにも、終わりが予測できるし、耐える事も可能だ。
そして、思えばこの輪廻から外れ違う所に行ける。
多くの意識がそれなりに進化してきたら、一度、外に出て、違う宇宙に身を
投げる事も可能かも。

全ての苦を知ったと釈迦が言ってるが、それは苦ではあるけど、釈迦にとっては
一つの喜びだった。
自分がカルマのしがらみにとらわれない生き方をする事は、この世で一番の苦痛で
ある無明を感じない唯一の選択肢であり、輪廻からいつでも離れられる唯一の
生き方だったのです。
すなわち、釈迦は全ての運命を知っており、その運命がどうなるかも理解していた
けど、各々の意識はそれらを段階的に進まなければ理解出来ない事を知っていた。
だから、その場の選択や意識的革命を少しはさせるけど、完全に救おう等とは考えて
いなかった。
しかし、この宇宙の仕組みを知りたい人には小乗、大きな流れの中で幸せにみんなで
一緒に進化したい人には大乗、素早く且つ合理的に釈迦に近づきたい人には金剛乗(?)を
与えて各々の生き方に指針を与えた。
技術職・営業職・ベンチャーみたいなもんだ。比喩が飛びすぎたかもね。

釈迦は釈迦の道を歩み、いろんな世界に顔を出すマネージャみたいなもんだよね。
そんな生き方が好きな意識なんでは?
だから、真我の退屈を考える以上に、今の自分が楽しくなる生き方をして行こう。

656 :名無しさん@3周年:03/08/13 16:13
>>654
欲と快楽を誤解している。どれだけセックスより激しい快楽があってもセックスがしたいという欲は存在するさ。
セックス自体の快楽というものは大騒ぎするほどのものでもない。オナニーのほうが大きな快楽をえる場合だって
あるだろうろう。あと女性のほうが男性より大きな快楽をえられるようだが、ことセックスがしたいという欲望に関
しては圧倒的に男性側のほうが大きい。これは快楽の大きさと、セックスがしたいと思う欲には相関関係はあまりないってことだ。
普通のセックスがどうでもよくなると思うならそれは快楽の大きさの差ではなくおさらく暗示効果の結果であり、
生物としてはあまりよろしくない状況だ。




657 :名無しさん@3周年:03/08/13 16:19
性欲の話からズレてしまって悪いのですが、
僕は人間が生きている限りある種の「欲望」からは
離れられないのが宿命だと思っています。
この「欲望」というのは人によって違います。
名誉欲、出世欲、金銭欲、性欲、などさまざまでしょう。

宗教に走る人間というのは、この人間のもつ「欲望」を
否定したい人間が多いような気がします。
(これはあくまで僕の周りの話ですが)
けれど生きている限り、「欲」を捨てきれる人間など存在
しません。


658 :00:03/08/13 17:13
>>654
「ぱくってる」んではなくて、オウムは本物のチ
ベット密教を教えている団体なのだということ
なんです。
オウムはチベット密教カギュ派の一団体です
から、普通のチベット密教の本を読めばオウ
ムでどんな修行をしているかわかります。
もし違ったことを指導しているとすれば、それ
こそ怪しいわけです。
問題は他のチベット密教系の団体に比べて、
オウムがチベット密教の奥義をどこまで教え
てくれるかということでしょう。
「割高」というけどね、チベット密教の最高奥
義を教えてくれるのなら、割高でもしかたが
ないよ。
チベット密教の奥義というのは、それほど価
値があるものですから。

>>657
「欲望」を 否定したい人間が宗教に走るので
はなく、宗教に入ると欲望を克服できるように
なるんです。
チベット密教の性的ヨーガは、性欲を克服した
人がおこなう修行です。


659 :名無しさん@3周年:03/08/13 17:24
>>658
じゃぁチベット密教の僧侶と交流あったりするの?

660 :ゆうすけ:03/08/13 17:42
>>656
完全否定出来ませんし、完全肯定もできません。
あなたは生物としての生殖期間を主に物事を主張されています。それが
あなたの言う、欲と快楽の違いなんでしょう。理解出来ますよ。つまり…

生物にはある時期だけ生殖期間である場合も、それが定期的に繰り返される場合も
いろいろとあります。
セックスしたい〜!という気持ちを比較して男性が多いと言うのは少し違います。

基本的な男女の欲求を考えると、
男性は多くの女性を抱きたい、対して女性は特定の人にいつも抱かれていたい。
これらは、生物的本能から来るもので、性欲の量からすればそんな違いはないのです。
生態系は、男女のバランスにより成り立っています。
性欲に大多数のバランスが無ければその生態系は崩れます。
そのバランスを保つ事において、流動的に多少の差異は発生するでしょう。
それが、男女の欲の差になります。

生殖期間においても性欲を経つという事は、生態系を傷つけますから、生物としては
あまりよろしくないですね。
ただ、クンダリニーが覚醒するとそれもどうでもよくなるのです。
さらに、生殖期間外の生き物にとっては、これらの二つもどうでもよい事なのです。

全ては大きなバランスが必要だという事です。
結局、そのバランスはいくら誰かが主張した所で崩れるものではないのですが。


661 :00:03/08/13 18:26
>>659
だから、昔はダライ・ラマなど高名な僧侶と交流してたのは有名な話でしょう。
いまは事件の関係で、ちょっとしんどいみたいだけどね。



662 :名無しさん@3周年:03/08/13 18:36
>>660
性欲でなく食欲に変えてもいいよ。どんなに物をたべてえられる快楽より大きな快楽をえられることがあっても
食欲自体が消え去ることはないと同じことをいっている。肉体的本能的欲求にとって「快楽の大きさ」はあまり重要ではない


663 :名無しさん@3周年:03/08/13 18:42
>>647
2・3度経験しただけで総てを理解できると思っているなんておめでてーな。

664 :名無しさん@3周年:03/08/13 21:44
>657
仏教の教えでは、欲があるから人間として生まれた、となっています。
あるいは人間以外のほかの生命体として生まれたと。
だから、生存していることと、欲をもつことが同義語なのです。
欲の全くない存在になれば、それは神であり、あるいは神を超えた
存在になると言われています。
また、もっている欲がどのようなものか、で転生する先が違うとも
いわれています。
オウムやチベット仏教などでは、人間として生まれるのは
愛情や性欲、に対するとらわれからである、といわれています。

665 :名無しさん@3周年:03/08/13 21:46
つまり、本来なら欲望がなければこの肉体をもつ必要すらなかったと
肉体をもったのは、この肉体を使って経験したかったからである
例えば、肉体がなければセックスできない
だからセックスに興味をもつことによって
人間や動物などの肉体をもった存在に転生すると


666 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/13 21:58
>>658
>オウムはチベット密教カギュ派の一団体です
おいおい、カギュ派がいつ「真我」を認める外道になったんだい? 相変わらず無茶苦茶だ
な(苦笑)。

>>661
ダライラマ曰く
「人が幸福になるには、必ずしも宗教が必要だとは思わない。が、ひとつの宗教を信仰する
のであれば、まずは正統に継承された教えを勉強すること。経典に書いてあるから信じるの
ではなく、分析的に確かめ、なぜこれが必要なのか自分の頭でゆっくり考えることだ。そして、
土台をしっかり築いて段階的に進むことが大切で、いきなり密教の修行に飛びつくべきでは
ない。ましてカルトは危険である。師についても、その人が正統な教えを正しく継承しているか
確かめその人格を含め、あらゆる角度から十分に調査することが必要だ。信じる前に、まず
研究せよ。教師然とした態度をとる者には、警戒すべきだ」

667 :名無しさん@3周年:03/08/13 22:12
生命体を生存させるために欲が存在しているのか、欲のために生命体が存在するかってことだな。
おれは前者だと思っているが、オウム系は後者か。




668 :名無しさん@3周年:03/08/13 22:20
???

669 :ゆうすけ:03/08/13 22:57
>>666
全くその通りですね。

密教なんて師が居なきゃ、一生を棒に振るとも言われているし、変な師についたら、
それこそ正しい教えが存在しても、している方向性が全く変わってしまうのよ。
つまりはサーキットドライバーと同じだし、それらを支えてるチームが優勝する事は皆無。
道を外れて自爆していつもいつも修理してなきゃならん。
何度も言わせるんだよな〜。アーレフの信者は。>658

だいたい00さんは、最初、オウムって案外凄いんですね〜。等とサクラとして登場してる。
それこそ、私が行ったタマス(馬鹿)以外の何者でもないんだよな〜。

アーレフからは、得られるものは無いんだよね。言葉だけが綺麗で納得出来ても
そのドライバがライセンス無しなら、凄いことになるよ。って実際なったし。
そんなに低レベルなものを求めて、満足なんてタマスだな〜。
チベット仏教がいいと思えば、チベットに行った方がいいよ。
チベット仏教徒になるには、チベット語が必要になるけど、そんなのたいしたことないでしょ?
本場で修行やれば?

670 :名無しさん@3周年:03/08/13 23:00
>>666
さすがダライラマは良い事言うね。

671 :名無しさん@3周年:03/08/13 23:02
集中セミナーってなにするんですか?

672 :00:03/08/13 23:45
>>670
ダライラマのこの程度の言葉に感動してるのかい?
こんなのアッタリマエだよ。
オウムでは常識です。
この程度でいいんなら、アーレフに入りなさい。
上祐さんはすばらしい師だから。


673 :名無しさん@3周年:03/08/13 23:53
>>672
このダライラマの言葉をきちんと理解し、実行していればあのような事件は
起こらなかったはずと思うが。



674 :名無しさん@3周年:03/08/14 00:21
>>666
「正統な教え」という考え方が大いに問題なんだよな。
ダライラマ氏は宗教と戦争との歴史的問題を楽観的に考えているようにしか思えない。

675 :名無しさん@3周年:03/08/14 00:47
>>673
貴方のダライラマ氏への熱狂を見れば、
貴方がダライラマの言葉をきちんと理解し、実行していないことが
一目瞭然と言うわけですな。

676 :名無しさん@3周年:03/08/14 01:03
カルトと正統な教えとを分ける考え方をめぐって対立と抗争が起きる。
問題は、その宗教が他者(その教えから見た世間、社会、異教、異端などの外部)を
どのように受け入れるか、という寛容さにあると思う。


677 :名無しさん@3周年:03/08/14 01:33
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄


678 :名無しさん@3周年:03/08/14 01:50
永井均 『これがニーチェだ』 序文改造コピペより


宗教は主張ではない。
それは徹頭徹尾、儀礼であり、儀礼の空間の設定であり、
その空間をめぐる探究である。
だから、宗教における主張は、それが切り開いた空間の内部に、
必ずその主張に対する否定の可能性を宿しているし、
問いの空間の設定それ自体もまた、
その空間自体を位置づける更なる対立空間を暗に設定してしまっている。
宗教に関しては、一切の外的な基準による批判は無効である。
その宗教それ自体 −しかもその最良の部分− だけが、
おのれ自身を否定できる力を持つ。


679 :名無しさん@3周年:03/08/14 01:55
>>678
まるで共同体としての社会システムそのものだね。
宗教を社会システムに置き換えて読むことも可能。

680 :名無しさん@3周年:03/08/14 02:14
>>678-679
たしかに最近の社会システム論っぽい。

681 :折伏大行進:03/08/14 06:56
>>674
ダライラマ氏は自分たちの仏教が正統と思っているのかね?
チベットの死者の書のような内容を信じているのが正統だと?
悪いけど統一教会その他の諸々のカルト達も自分たちがカルト
だとか、異端だとか、間違っているとか・・
そんなこと夢にも思っていないよ。

世の中の犯罪者達も自分達が悪いことしてるなんて思ってないよ。
そんなこと思って犯罪なんてできやしないよ。

世間やマスコミの勝手な評価にすぎないんだよ。
オウムに限らず、どこでもいいから宗教団体に行って
聞いてくるといい。
「うちの宗教は人を幸せにはできない教えです」
「うちの宗教はしがない、欠陥だらけの教えでごぜーますだ」
こんなことを言う宗教団体があったら俺に教えてくれ

682 :名無しさん@3周年:03/08/14 09:11
>>650
「りゅうちゃん」「ハニュウ」「野々ユキノ」だね
みんなAの信徒さんだ
隠れサークル  ハケーン

683 :00:03/08/14 09:11
ダライラマの言葉なんか、麻原の言葉とたいして変わらない。
オウムがカルトなら、チベット密教なんてみんなカルトですよ。
インチキだからではなく、チベット密教として正統であり、ほんものであるからこそカルトなんです。

事件があったので、みんななんだかんだいって、オウムをインチキ宗教にしたいわけ。
インチキ宗教だったからこそ、あんな事件を起こしたんだと。
そう考えれば安心できるから。
でもね、オウムはインチキなチベット密教だったのではなく、ほんもののチベット密教だった。
ほんものの宗教だった。
この事実を真剣に見つめなければいけないと思う。

684 :ゆうすけ:03/08/14 10:37
>>683
> 事件があったので、みんななんだかんだいって、オウムをインチキ宗教にしたいわけ。
ちゃうちゃう。オウムがインチキだから事件があった。
なぜインチキかわかるか?教祖がインチキだからだね。
密教ってインチキであっても十分に成り立ってしまうから、危険だと言われてるんだよ。

具体的にはどうだったか?
麻原は、信者の素直な心を利用して最後に気にくわない人間に対してポアという殺人を行う。
それも自分の手を汚さず、信者同士で殺し合いをさせる。信のある方は、相手の為だと
思いながら殺し、これはおかしいぞって思う方は、相手を殺しては殺人になると思い、
逃げだそうとする。そして逃げようとする方は殺される。

あなたが、その場に居合わせた事を想像すればいいよ。
あなたにとって本物の教えの中にいて、本物の教祖が言う事なんだよ。
そのとき、自分の中でこれは彼の為なんだって正当化しようという気持ちと、
今までの正義感みたいなものとの葛藤に陥る。
殺してしまった信者は麻原が指示した事だから間違いないだろうけど、これでオウムと
共同体だと思うしかない。世間では生きていけないな。ってなる。


685 :ゆうすけ:03/08/14 10:42
>>683(続)
> インチキだからではなく、チベット密教として正統であり、ほんものであるからこそカルトなんです。

チベット密教としてほんものであるからカルトにもなりうる。それはいいとしよう。
何度も言うが、教祖ドライバーがインチキだからどうしようもないんだよ。
インチキだから、誰彼構わず教祖流に都合を合わせたその教えを多く広めたんだろ。
こんな事、人々の意識レベルを確実に見る事が出来れば絶対に出来ないね。


686 :名無しさん@3周年:03/08/14 11:02
まぁ、本物の宗教とやらが反社会的側面をもつならば、社会からつまはじきされて当然。それでごたごた
不満をいうのは筋違いだ。


687 :ゆうすけ:03/08/14 11:09
>>683(続)
> ほんものの宗教だった。
> この事実を真剣に見つめなければいけないと思う。

あなたの思考はひとつずれているね。
密教というものを理解していないな。チベットではバジラヤーナと呼ばれる教えは、
誰にも公開されてないし、あなたもチベット密教のその部分は知るよしもない。
これは確実に言える事だ。
つまり、チベット密教とオウムを比べる上で明らかに情報が足りないんだよ。
なのに同じだから本物という考えは、正しく判断されていないね。

それでも麻原を信じて実行した結果、A級戦犯の信者は終身刑・死刑だ。
そして信じていない人まで殺された。
麻原が言っていた様に、「これは戦争だ」という事なんだよ。
この事実を真剣に見つめようよ。

688 :ゆうすけ:03/08/14 11:37
なんか文のつながりがおかしい。>>687

>>686
確かに。

ひとつ言える事は、アーレフの信者はいい人も多い。
実際、トップが上祐ならそんな問題にはならないだろう。
カルトの教義部分は薄れている。タマス集団だけど。
今後、ゴキブリも人も殺さない様に励んでいればいいんだよ。
罪は罪として精算しつつ。


689 :名無しさん@3周年:03/08/14 11:57
650みたいに隠れた真似してるのが怪しい

690 :名無しさん@3周年:03/08/14 15:05
>>650
「りゅうちゃん」「野々」の名前はホームページのどこにある?
掲示板にもチャットにもないよ。

691 :現役怠け信徒:03/08/14 16:57
>>690
顔だよ 顔。
竹下りゅうちゃん と ユキノ くらいオウムに興味あったら知っておくべき存在だよ。
両名ともHPをやってるから新人類氏のリンクから追ってみそ。
ユキノ氏のは「野々ユキノ」でググッてみ。
オレこの二人と道場で会ってるから間違いない。
中国拳法で興味をひいて勧誘しようというのは素晴らしい発想ですな。
類い希な功徳の表れでしょう。

692 :名無しさん@3周年:03/08/14 17:26
>誰にも公開されてないし、あなたもチベット密教のその部分は知るよしもない。
>これは確実に言える事だ。

え?私は昨日、霊怪通信で通信販売してもらいましたよ?

693 :名無しさん@3周年:03/08/14 17:26
仏教では性欲がらみの問題が大きく取り上げられたり
するけれど、僕は仏教が人間のもつ「愛情」に対して
どう考えているのかが気になる。

正直、以前この板で「仏教はすべての愛情を否定する」
などと言っていた人がいたみたいだが、それがよく
理解できない。
僕の頭が悪いせいか?

このスレに集まっている方は、結構知識を持っている方
みたいだ。そこで、もし宜しければ答えて頂けませんか?

694 :名無しさん@3周年:03/08/14 17:31
>>691
アホかお前、誰だよ。

695 :名無しさん@3周年:03/08/14 17:57
あさはらは子供好きで、子供班に腹痛を起こした子がいたりすると、抱きしめ
に出てくるんです
親におなかをなぜてもらうと、腹痛がなおったりするもんですが、あさはらに
抱いてもらっても、腹痛がおさまるの
信頼してたんでしょうね

696 :名無しさん@3周年:03/08/14 18:04
>693
教科書どおりの答えで恐縮なんですが、自分なりに書いてみます。
仏教といえるかは知りませんが、オウムではたしかに、愛情をよ
いものとは教えませんでした。
なぜならば
愛情とは、相対的な感情のひとつで、愛情をもてば、その裏側の
憎しみを、同時にかならずもつことになるからです。
わが子が愛しければ愛しいほど、わが子のライバルに憎しみを持
つかもしれません、可愛い娘さんの結婚を、お父さんは心から喜べ
ないもののようです。
これに対し、平等に愛する態度を、慈愛と呼んでいました。


697 :名無しさん@3周年:03/08/14 18:15
>あなたの思考はひとつずれているね。
>密教というものを理解していないな。チベットではバジラヤーナと呼ばれる教えは、
>誰にも公開されてないし、あなたもチベット密教のその部分は知るよしもない。
>これは確実に言える事だ。
>つまり、チベット密教とオウムを比べる上で明らかに情報が足りないんだよ。
>なのに同じだから本物という考えは、正しく判断されていないね。

かくいうあなたは、チベット密教の真髄を修めたのだろうか?


698 :名無しさん@3周年:03/08/14 18:25
>>696
「人殺ししても大好きなお父さん」といったのは
アーレフのサマナだろ?愛情いっぱいじゃないか(w

それにしてもお父様、お父様というのは
どこかのカルト教団を連想して仕方がない。

699 :ゆうすけ:03/08/14 18:42
>>697
悪いが私が比較して正しくないと言ったのは消去法からだよ。

ちなみに、私はただ一つの仮定を実践している修行者にしか過ぎない。
だから、00さんを完全否定しているのではなくて、普通に議論して
いるんだよ。

おたまじゃくしは、なまずと同じだ。おとなになればなまずになる。
という意見に、カエルだよ。と言っている様なもんだ。

それに対して、オマエはおたまじゃくしがカエルになるまで育てたのか
みたいな事言われてもね〜。困る困る。

700 :名無しさん@3周年:03/08/14 20:24
700


701 :名無しさん@3周年:03/08/14 21:21

>ちなみに、私はただ一つの仮定を実践している修行者にしか過ぎない。

その仮定がただひとつだと言いきる根拠はなんなんだろう
ましてや仮定の段階でただひとつと確信的に言いきるなんて…




702 :名無しさん@3周年:03/08/14 21:40
>>688
教義が狂気をよんだのではなく、「人」が狂気をよぶ教義をつくったのだ。オウムの場合、その「人」が松本チズオだった。
上祐がそうならない保障はない。いまのところカリスマ性など松本チズオより落ちるようだけど、クンダリーニをいじるという
危険な遊戯をしている以上、どうなるかわからんよ。


703 :名無しさん@3周年:03/08/14 22:02
698
みんなにわかりやすくたとえると、ってことでしょ?

704 :名無しさん@3周年:03/08/14 22:18
どこかで聞いた話だが、
旧約聖書には善悪については書いてなく、
義人について書いてあるのだそうだ。
で、教義と言う概念が通用するのはキリスト教だけではないのかと、
真剣に懸念している。

705 :慰め屋:03/08/14 22:45
いいじゃないか、人間だもの

706 :慰め屋:03/08/14 22:48
誰だって失敗はあるさ
完璧な人間なんていやしない
さあ、元気を出すんだ
いつか認められる日がくるさ
明日のこない夜はない
光が射し込めば闇は消えるんだ


707 :名無しさん@3周年:03/08/14 22:50
どこかで読んだ話だが、
善悪というのは、あくまでも道徳的なものであり、
行為の結果については、善でも悪でもなく中性である。
したがって、
●善因善果→善因楽果
●悪因悪果→悪因苦果
が正しいのであり、結果が行為者にとって好ましいか(楽果)、好ましくないか(苦果)
ということなのである。


708 :ゆうすけ:03/08/14 23:08
>>702
ふむふむ。言えてるかもね。ただ監視下にあるうちはお調子者だから
おとなしいと思うよ。

警察も公安もその辺を勉強し、クンダリーニを覚醒すべきだな。
ダルドリーしながら監視すればいいんだよ。
そして、言うこときかない悪い子は、ポアだな。

道場で強制捜査して、君は漏らしいるね。とか、貪りが強いよ。とか、
アナハタでひっかかってるよ。とか。ポリが語るとビビるかも。
カツ丼なんか出さずに、サットバ丼で落とすとか。


709 :ゆうすけ:03/08/14 23:09
えらくくだらない事を書いてしまった。
しばし反省。

710 :名無しさん@3周年:03/08/14 23:23
>>707
降参。しばし日常に戻るよ。

711 :693:03/08/15 03:14
>>696
そうなんですか。
ありがとうございました。
僕は宗教関係のことに興味を持ち始めたのですが、
これまでそういうことに縁がなかったため、
無知極まりないものでした。

712 :名無しさん@3周年:03/08/15 06:08
>>691
サークル
http://www004.upp.so-net.ne.jp/mighty/about/about.htm
りゅうちゃん
http://www1.odn.ne.jp/~aaa28930/www/profile.htm

ホントかいな? そのサークルのページのどこに、りゅうちゃんがいるの?
オレ公安とつながってるからダミーサークルとして報告してもいいんだけど、
真偽をはっきりしてくれ。

713 :名無しさん@3周年:03/08/15 07:05

悪因悪果、という言葉はキミたちの教団には当てはまらないのか。


714 :名無しさん@3周年:03/08/15 07:06

なにがしかの誤りが内包されているから、こうなったのではないのか。


715 :名無しさん@3周年:03/08/15 07:53
一部の人間がやったことで俺達には関係ないよ

716 :山崎 渉:03/08/15 08:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

717 :名無しさん@3周年:03/08/15 08:09
>>715

違うね。ダイナマイトでも、核でもそれを取り扱う
人間の問題なのさ。
それ自体には悪はない。

718 :名無しさん@3周年:03/08/15 09:02
>>715
関係無い訳ないだろ。あんたら信者一人一人が麻原を信じなければ良かった。

719 :名無しさん@3周年:03/08/15 09:39
>>712
りゅうちゃんは、サークル練習風景の写真で、左端でポーズとってる彼。
黒に白いラインのズボンね。
プロフの顔と比べてみな。

右端の女性が「ユキノ」さん。
彼女も自分のサイト上の写真と同じでしょ。
日記でも「気功」とか書いてる。

694は動揺しているねぇ〜。なぜ?


セミナーから出てくる→ばれたことが判明→協議→知らずに参加していた会員は脱会
→勧誘の意味が無くなるから閉鎖→サイトあぼーんの悪寒

720 :00:03/08/15 09:41
あの事件は一部の心ない弟子の暴走なのであって、
麻原も知らなかったったんじゃないかな。

宗教団体なんてどこでも犯罪を犯してもそのままだよ。
あいかわらず信者は続いてるし教団も残ってる。
仏教もキリスト教も天皇教もね。

ところで、前に出てた中国拳法のホームページを見ると、
料金が安いですね。
「割高」なんて言ってたのは誰だ?
どなたか「割安」の偽装サークルを教えてください。

721 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:03

悪因悪果、善因善果ではないのか。


722 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:06

何を学んできたのか。悪因悪果ではないのか。


723 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:12

修行が、学びが、宗教が、自分の快楽を満たす為の手段に堕している。
俗人だ。心魂がほんとうに卑しい。


724 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:25
サリンプラントの精製も尊師は知らなかったんだ?尊師ってのは超能力者じゃ無いの?
人の心は読めるぐらいの能力はあるんじゃ無いの?

725 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:50

愛を欠いた教えは、人を不幸へ導く。


726 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:52
>>707
苦を感じる機能、楽を感じる機能が存在することが前提みたいだな。
もし仮に現在苦を感じることが楽を感じるようになり、楽を感じることに苦を感じるようになったら
同じ因でも全く正反対の果(その果によって感じる苦楽は同じなんだろうが)が生じるのかよ...
苦楽の機能に左右される因果律ってのもおかしな話だな。


727 :名無しさん@3周年:03/08/15 11:04
ハニュウ君がオウムだったなんて・・・・・・・・・・・・・・・

728 :00:03/08/15 11:14
>>724
あなたは「尊師」が「人の心は読めるぐらいの能力はある」とほんとうに信じているのですか?
信じていないでしょうね。
だったら、そんな質問は愚問ではないでしょうか。

あなたが思っているように麻原はたいした人間ではなかったんです。
弟子の暴走さえ見抜けないくらいに!

729 :名無しさん@3周年:03/08/15 11:31

愚かな教祖の、愚かなおしえ。
だから、ありがたがるのも愚かな弟子ばかり。
愚かだから、大罪もおこし、
愚かだからこそ、反省もない。
これこそが悪因悪果。
あまりの悪業ゆえ、因果のめぐるスピードも大変速かったようで。


730 :名無しさん@3周年:03/08/15 11:35
>>728
それ、上祐に面とむかって言える?


731 :名無しさん@3周年:03/08/15 11:45
>>728
弟子は何故暴走したのかね?

732 :00:03/08/15 11:58
>>729
「愚かな教祖」というけど、
あの事件のときだけが唯一の誤りだったわけで、
どんなに立派な教祖でも一回くらいは失敗もありますよ。
「おしえ」も立派だし、「弟子」も立派。
愚かなのは、事件を起こした一部の弟子だけです。

>>730
あなたと違って上祐は麻原を信じていると思うのて゜、
そういう人には答え方が変わります。

733 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:00

普通に考えて、弟子が教祖に優るということはない。
優っていないからこそ、弟子になるのだから。つき従って学ぶのだから。
あれほど愚かな教祖の弟子というのは、やはり教祖と同等かそれ以上に愚かであろう。
たいして変わらぬメンタリティを、隠しもっているのだろう。


734 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:06
>あなたが思っているように麻原はたいした人間ではなかったんです。
>弟子の暴走さえ見抜けないくらいに!

>どんなに立派な教祖でも一回くらいは失敗もありますよ。

この2つの発言をしたのは、同一人物です。
この人間の精神と思考能力は、あるのでしょうか?
まったく疑わざるを得ませんね・・・



735 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:11

オウム信者しょぼすぎっ


736 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:11

しょぼッ!


737 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:13

いきあたりばったりですね、まったく。


738 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:18

 (00クンの本心を代弁してみました)
どんなに立派な教祖でも、毒ガスくらい散布しますよっ!!
一回くらいは、それくらいやりますよ!!
だから大目に見てくださいよ!!


739 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:25

果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?

答え。完璧にはほど遠い、むしろ有害。

             以上でこのスレは終了します。ありがとうございました。


740 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:29
(00クンの本心を代弁してみました)

自分さえ修行できれば良い。誰が死のうと知った事ではない。やり方が性急過ぎた
のが問題ではあるが、本当は殺された奴は罪を犯す前にポアされたので本人の為だった。



741 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:47

本当に人をポアすることが、本人たちの幸せの為だというのなら、
その部分を隠さずに堂々と主張してみたらいい。
教義に自信があるなら説得したらいいんだ、世の中の人間を。
そうしないのは姑息だ。


742 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:53
被害者と一般凡夫に捧げる詩?(機関紙掲載)

「聖者の言葉}
他人に危害を加えられるようなカルマを、その昔、どうして
わたしは積んでしまったのか
すべての現象が自己の行為に原因しているなら
危害を加えた相手にどうして
憤ることができよう 
            シャーンティデーヴァ

743 :名無しさん@3周年:03/08/15 13:17

他人から害されるカルマは、その昔
自分が、他人を害したことに起因するという
そのように言うならば、
なぜまた自分から、進んで人を害するのだろう
それがどうしてポアを肯定する教えになるのだろう
新たなカルマをなぜまたつくりだそうとするのだろう
聖者の言葉から、なぜそのことを学べなかったのだろう
師が愚かなら、弟子も愚かだったに違いない
ああしょぼい宗教だ


744 :名無しさん@3周年:03/08/15 13:17
>>あなたと違って上祐は麻原を信じていると思うのて゜、
上祐アーレフ危険なり。


745 :名無しさん@3周年:03/08/15 13:34
無知なる凡夫がゴチャゴチャ吠えても信者には何の動揺もないし、
無意味である。
凡夫はその煩悩ゆえに御茶御茶言わずにはおれない。近所のおばさんが
うわさ話をするように
俺に言えるのは本当のアーレフは諸君が思っている程、デタラメではなく、
インチキでもなく、レベルが低いわけでもない−−−−−−ということ。

知らない凡夫のみがアーレフやオウムを批判する。本当に知っている者は
批判はしない。むしろ、事件の風当たりが強い中、よくがんばっていると
励ましたくなるだろう。さらに真理の法則を理解し、実践している者は、
ここに批判を書き込みわざわざ悪口のカルマを積んだりはしないだろう。
真理の実践者は知っている。いつの日かはわからぬが、批判をした者が
今度は批判される側に回り、体にその報いを受けるだろうことを。。。



746 :名無しさん@3周年:03/08/15 13:41
>>702
>教義が狂気をよんだのではなく、「人」が狂気をよぶ教義をつくったのだ。オウムの場合、その「人」が松本チズオだった。
>上祐がそうならない保障はない。いまのところカリスマ性など松本チズオより落ちるようだけど、クンダリーニをいじるという
>危険な遊戯をしている以上、どうなるかわからんよ。

賦活されたクンダリニーが、身体下部のチャクラを刺激して、
再び、悪徳の化け物をつくりだされたら困りますね。
ほんとヨーガの知識もレベルも低いくせに、なにやってんだか。


747 :00:03/08/15 13:43
オウムは、虫さえ殺してはいけないという教えですから、教えと事件とは結びつきません。
だから、あの事件は一部の心ない弟子の暴走であって。麻原は知らないことでした。
でも、教団や代表の責任はまぬがれないでしょうね。
だから、代表は上祐にかわり、教団として被害者への謝罪もしています。
いまの上祐平和路線なら世間に害を及ぼすこともありません。
日本で唯一の本格的なチベット仏教カギュ派の団体として、その存在価値はあると思いますよ。
日本ではまだ、初期仏教やチベット密教の修行が普及してませんからね。


748 :名無しさん@3周年:03/08/15 13:47
>>745
ドス黒いですね。
ちょっと気持ち悪いかも。
真理の実践、がんばってください・・・


749 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/08/15 13:48
>>742
菩薩の述懐も責任転嫁の言い訳か。オウムはこんなんばっか(嘆息)
>>745
ネタか(笑)
>>746
同意。穢れた欲望に牽引された「修行」はただの快楽中毒。

750 :名無しさん@3周年:03/08/15 13:53
>>747
じゃあ、百歩譲って麻原が知らなかったとしても、
上祐は知ってただろーが。
なんで世間に害を及ぼさないなどと、お前が保障できんの!
おまえはひっこめ。でてくんな、こっちまで馬鹿になりそうだよっ


751 :名無しさん@3周年:03/08/15 14:07
チベット仏教を学びたいのだったら、アレフじゃなくてもいいでしょう?
手軽に近場で密教を学ぼうなんて、間違っているよ。
ちゃんとした導師もいないのに。
導師もいないのに密教なんて。
ばかじゃないの。


752 :名無しさん@3周年:03/08/15 14:15
>>745
>無知なる凡夫がゴチャゴチャ吠えても信者には何の動揺もないし、
>無意味である。

そんなことは知ってる。別にオウムにかきらず、統一教会の信者も掲示板でとやかくいっても
ほとんど意味もない。ただこのやりとりが新たなる信者誕生を防ぐ効果があるなら
それは多いに有意義なことさ。


753 :名無しさん@3周年:03/08/15 14:34

凡夫の言葉であっても、開かれた心で耳を貸すものだよ。
真理を実践しているというならば。


754 :名無しさん@3周年:03/08/15 14:46
>>745
無知なる凡夫かどうか、試してみやがれってんだ。
理路整然と主張してみろ、教義の正当性を。
姑息な言い逃ればっかりじゃないの。
教団用語を並べて煙に巻く、じゃなくて公けに向けて、堂々と主張しろよ。
こっちだっていちおう宗教板の住人なんだっつうの。
オウム憎しだけで凝り固まった、どこぞのオバハンと一緒にすんなよ。


755 :00:03/08/15 14:49
>>752
嘘! 正直に言いなさい。
たんなるストレスの解消だって。
みんなオウムを叩いて、ストレス解消してんだから。
被害者のことなんか考えていないよ。
善人ぶるのはおやめなさい。

いまのアーレフは、
現代人のストレスを癒す宗教です。


756 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:02
>>747
オウムのやった事は至上最悪のカルトだって。。一部の心無い信者って言っても関わったのは
全員幹部だろ。信者の代表者達だ。サリンと言う猛毒ガスを精製するのに誰の許可が必要だった
のか、幾らお金がかかったのか、なんのために必要だったのか、ロシア制のヘリを買ったりAKだとか
教団内で作ろうとしてたりしてたのは麻原の許可がいらなかったのか。


757 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:02
>>755
それは悪因悪果でしょう。自分たちが悪いから。
自分たちが、ストレス解消の道具にされるようなカルマをつくったからでしょう。
聖者の言葉を思い出してみたら?

{聖者の言葉}
他人に危害を加えられるようなカルマを、その昔、どうして
わたしは積んでしまったのか
すべての現象が自己の行為に原因しているなら
危害を加えた相手にどうして
憤ることができよう 

758 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:03
>>755
別にここだけに書き込んでるわけではないぞ。親鸞会系のところとか
統一教会のところとかもぽつぽつ書き込んだりする。でも信者の反応はどこも同じようなものだ。
ただスレの存在により新たに入ろうとしたけどやめたという人がいたりして、なかなかなもんだと
思ったりもする。インターネットの普及はこの手の宗教にはまる数を減らす効用があるのかもしれん。
特に正体を隠して勧誘してくる連中に対してはより有効かも。




759 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:04
俺に言えるのは本当のアーレフは諸君が思っている程、デタラメではなく、
インチキでもなく、レベルが低いわけでもない−−−−−−ということ。

知らない凡夫のみがアーレフやオウムを批判する。本当に知っている者は
批判はしない。むしろ、事件の風当たりが強い中、よくがんばっていると
励ましたくなるだろう。さらに真理の法則を理解し、実践している者は、
ここに批判を書き込みわざわざ悪口のカルマを積んだりはしないだろう。


人を殺したから非難されているのに、非難する側が悪いというのかい
人殺ししなければ、こんなに非難されないだろうに
原因を作ったのは自分達なのに、非難する他人が悪いんだ?

弟子の暴走というけど、殺人事件は教団内部で昔からあったのに
教祖はそれを知っていて、シラをきりとおそうとしたんだよ
つまり、少なくとも教祖はうそつくのは平気なやつ

どうして自分達は悪くないって言い張るのさ
何人も殺しているジャン
それを非難する他人が悪いなんて、まだオウムは特別だから
特別に人を殺してもいいんだって 腹の中で思っている証拠さ、、
あんたはオウムの人はいい人だと思っているんだろうよ
私もそう思っていた
でも、価値観がずれすぎているから、これはいいことだと思いながら
悪いことするのに慣れすぎているよ

あんたの見たオウムってどこなんだよ
記憶を消されて放り出されたあわれな女性とか 見たことないのか
オウムはなんら責任とらないよ

760 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:08

ほかの信者は知らないが、ここのアレフ信者はどうしようもない。
姑息な詭弁ばかり・・・それとも無理にバカを装っているのか。
もう教義以前の問題、まあ教義自体もおそまつだろうけれど・・・


761 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:12
それに元サマナにキャバクラ経営させて(というか本人がしたかったらしいけど)
やってもいいが、稼いだ金は全部教団に入れろ、と要求したんだぜ 教祖は
キャバクラねーちゃんが男にシリ触らせて 酒飲ませて
売り上げた金で 出家教団が成り立っていた(少なくとも一時期は)
という事実を情けないとは思わんのかい
あんたの知っているオウムは、きれいな部分だけなんだよ
たぶん、道場とかセミナー中の場所しか見たことないんでしょ
道場なんてのは表向きの場所だから、きれいなところしか見せないの
裏では金を集めるために相当汚いことをやっている
少しマハーポーシャ関係のところにいたんだけど
それはそれは金を集めるために世間の常識を無視した
ひどいやり方をしていたもんさ。
まるでやくざだった。現世の人間を(ビジネス相手だけど)
どなりちらしてまで利益をオウムに引いてこようとしてたよ
私は勤めを長くやっているけど、あんなのは見たことなかった

762 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:12


{聖者の言葉}
他人に危害を加えられるようなカルマを、その昔、どうして
わたしは積んでしまったのか
すべての現象が自己の行為に原因しているなら
危害を加えた相手にどうして
憤ることができよう

 

763 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:15
>>761
うわ・・・
そりゃ、学会以下だわ。


764 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:17

なにが、チベット仏教なんだか・・・
サ・イ・テー


765 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:20

シヴァ神の顔にウンコ塗っているのと同じですね、
オウムのやってることは。


766 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:27
書き込むのが面倒だからよそうと思っていたんだけど
ひまがあるから書くよ
サリン事件前、マハポとかラーメンやとかあったんだけど
ある場所で通販の店を立ち上げる予定があった
扱う商品は防災関係のもので、教祖が近々大きな地震が起きるだろうと
予言していたのでそれを受けてのことらしい
なんか、これがあれば生き延びられます、セットみたいなやつ
防災ずきんとか、コンロみたいなのを注文してリュックにつめてた
そんなある日、阪神大震災が起きたんだ
タイムリーだった
”これはソンシの予言のとおりだ””これで防災セットがじゃんじゃん売れるぞ”
担当者は沸き立っていたよ
それがさ、、大量に注文してあったんだけど、みんな国に買い上げられたんだか
差し押さえられたんだかして、こっちにまわってこなかった
(国が介入したのは震災に乗じて買い占める企業があったり値段が急騰するのを
防ぐためらしい)それで、この機会によい金儲けができると考えていたのが
パアになりかけたんで、担当者(ムショに入っているセイタイシ)は
逆上して、なんでこっちに

767 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:36
>オウム(アーレフ)の教えは、原始ヨーガ、原始仏教、大乗仏教、
>チベット密教、仙道など伝統的な教えのエッセンスを統合したものです

その結果が >>761


768 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:36
よこさないんだ、こっちが先に注文していたんだぞ、とすごい剣幕。
それで、電話口に出ていた女の子が泣き出してしまったらしい。泣いていたって
わからないから上の人間をだせ、といって、また同じこといって詰問していたんだけど、
とくかく国のいうことだから、従わないわけにもいかなかったんで、と同じことを
いう。それで、逆上してすごい大声で電話の向こうの担当に向かって
どなりちらいしていたよ。全く正常には見えなかった。
あとで、確かに注文は先に出しておいたけど、国の要請とあらば一般の企業は
従わざるを得ないんじゃないの、といったんだけど、ハルマゲドンがくるから
国が品物をもっていたって何の役に立つの、国は真理を知らないし救済なんか
してくれないよ、と。もうこれで全て解決なのよ。
自分達は救済するんだから、何してもいいと。

769 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:38
>オウム(アーレフ)の体系は絶対的自由、幸福、歓喜への道を
>約束します。

その結果が >>761


770 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:38
そのあと、どうなったかは知りません。なぜならそのあとすぐサリン事件が
おきたから、。

771 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:42
>また信者が正確に理解していないがために不完全な教義が伝わった面
>もあります。本当はすごいんです

↑これがその言い訳。多分・・・

772 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:42
とにかく、常識無視して口から泡飛ばして、むしりとった方が
帰依があると思われますからね。
常識なんか口にして躊躇するやつは修行がタリンといわれるんです
教祖がそういうのをあおっているんです
もうハルマゲドンだから、の大義名分のもとにね

773 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:46
>また信者が正確に理解していないがために不完全な教義が伝わった面
>もあります。本当はすごいんです

↑ツッコミ。 んじゃ、正確に理解しとったヤツ何人おるんかぃ??


774 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:55
>>772
真理を実践している修行者の方々って、
やっぱり凡夫の理解をこえてますね・・・


775 :名無しさん@3周年:03/08/15 15:59

>記憶を消されて放り出されたあわれな女性とか 見たことないのか
>オウムはなんら責任とらないよ


776 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:04
>それに元サマナにキャバクラ経営させて(というか本人がしたかったらしいけど)
>やってもいいが、稼いだ金は全部教団に入れろ、と要求したんだぜ

>記憶を消されて放り出されたあわれな女性とか 見たことないのか
>オウムはなんら責任とらないよ

>俺に言えるのは本当のアーレフは諸君が思っている程、デタラメではなく、
>インチキでもなく、レベルが低いわけでもない−−−−−−ということ。

777 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:06
>俺に言えるのは本当のアーレフは諸君が思っている程、デタラメではなく、
>インチキでもなく、レベルが低いわけでもない−−−−−−ということ。

死ね。外道め。

778 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:06
>>761
あなたはアーレフを叩いて快感を得る。
が、批判するたびに自分の功徳をすり減らしている
一方教団は叩かれることによってカルマが落ち、
しかも、あなたに批判の喜びとストレス解消を与えるので
知らず知らずのうちに功徳を積んでいる。

アーレフは健全な団体として生まれ変わった。
ちょうど月に雲がかかっていたのが取れて、こうこうとした満月の
光があらわれるかのようである。
釈尊の時代、999人を殺した殺人鬼がいた。釈尊はこの殺人鬼を更正
させ、彼はついに聖者となった。
彼は歌う。「私は生まれ変わってこのかた、人を傷つけたり、
殺したことがない。」
それと同じように
「アーレフに生まれ変わってこのかた、誰も人を殺したり傷つけた
ことがない。」と言うべきである。
過去の事をうだうだ言うのは意味がない。謝罪賠償している担当に
まかせよ。
確かに殺人はおかさないまでも、教団に所属している者にも
わずかな罪はあっただろう。しかしながら、もう8年である。
そんな罪はもう常識的に言っても「時効」である。許してやれ。




779 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:09
>>778
へぇ、無差別殺人のカルマはそんな簡単に取れるもんなんだねぇ。大したもんだよ

780 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:11
そういうシラをきるから
家族を殺された人たちのいかりを買うのでは
オウムの罪をゆるしても
死んだ人は帰ってきません
生きているあなただけ
罪から逃れて幸せになるつもりですか

781 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:12
>>761
過去のフィルターで教団を見るのはやめなさい。
あなたはいつも言っているではないか
すべては無常だと。
悪い団体がいつまでも悪いわけではない。
今、日本において最も安全で、質のよい団体に生まれ
変わっているのだ。

782 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:13
第一何が新生アレフよ
ジョウユウだってアッサージだって、チッタカだって
ヴァーラナだってその他の師だって
みんなオウム時代から修行しているじゃん
新生アレフになってから入信した人間で成就したやつっているの

783 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:16
>781
ばかばかしい
私が教団で積んだ善業まで無常とともに消え去りましたよ
過去のフィルター??過去にやった行いでカルマが形成されるんでないの
じゃあ、衆生の過去の悪業も許しておやんなさいよ
それは終わったと 

784 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:17
アレフが、釈尊に会って更生したしたわけではない。
生まれ変わったのではなくて、ただ名称を変えただけ。
歌なんか歌うな、外道。
姑息で腹黒い、詭弁を吐くな。
功徳なんかお前たちは積んでいない。
罪は常識的にいって時効ですか。
常識なんかを振りかざせる立場ですか。
社会の常識なんか平気で無視してきたというのに。
悪業因縁に時効なんかあるんですか。
反省してその報いを甘受するしかないのでは?
ほんとうに腹黒い。
アレフはこんなヤツばっかりなのか???

785 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:18
第一、アレフはいつも見張られているから
悪いことしたくたってできないという現実がある
誰も見てなかったらまたやるさ

786 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:24
ほんとですよ、
オウムに常識という言葉を使われるほど
落ちぶれちゃいません
オウムには常識なんてないんですからね

787 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:27
>>780
確かに何の関係もない人が殺され、何の関係もない
家族に哀しみを与えた。
しかし、ほとんどの信者も、事実を知らされず、ほとんど
関係がなかったことであり、そういう意味では
被害者と言えるのだ。
いったいどこに人殺しをして、喜びを感じていた
信者がいただろうか?その蜜の味を知っていたのは
麻原と周辺の幹部以外はいなかったのだ。
彼等はその悪の報いを受けている。それだけである。




788 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:29
この >>781 って何なの?
ほんっと気持ち悪い!
こんなゆがんだ人間が釈尊だの、真理だの、
どういう神経で喋ってるんだろう・・・
恐ろしい・・・
罰知らずめ・・・


789 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:31
第一、古参の信者をあれはまちがいだ
古参の信者は消えていただきたいというのなら
ジョウユウだってアッサジだってヴァーラナだって消えるべし
あいつらの方が私よりよほど古参なのである

790 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:35
>>787
じゃ、その蜜の味をあじわっていた幹部の中に、
ジョーユーはいなかったのかよっ

それだけである・・・ってそれだけかよ!
一言かよ、そのレスがお前なりの総括なのかよ???
糞外道。死んでくれ。

791 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:43
>>787
この文のどこにも、一言の謝罪や反省めいた言葉もない。
そういうニュアンスもない。
そこが許せない。


792 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:49
「腐れ外道」という言葉を781に冠しよう。
大虐殺を実行し、あまつさえ、東京大虐殺まで企てていた集団が、
変わろうが、変わるまいが、そんなことはどうでもいい。
頭に電極帽子をかぶって、ヤマトよろしくコスモクリーナーを作っていた
連中がまともなことができるわけがない。クンダリニーを指導して発狂者を
増産している現状でもそれはわかるよ。現実から逃げたいから、
現実の価値範囲とは別の共同体を作りたいわけだが。
結局、多くの人たちを食い物にし、人を怖がらせたり、迷惑をかけてなんとも
思わない連中を作り出しているだけ。相手を思いやる心を持たないというか、
相手を殺すことがその人のため。うーん、これは典型的な「邪教」だ。
本人たちは気がつけない。よいか?悪のために悪を行うものはいない。
泥棒や犯罪者は皆、自分が信じる「善」のために悪を犯すんだよ。
もしくは、仕方ないとあきらめて。
だから救われない。こういうのに巻き込まれると凄いストレスがかかるし、
迷惑だ。何を言っても聞き入れないのは層化のごとく。これもカルトの特徴。
早く消滅して欲しい。

793 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:50

いまの幹部どもも、腹の中は>>787 とたいして変わらないんだろね・・・


794 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:53
>>787
貴方は反省しないんだ?自分には関係無いんだ?自分さえ修行できれば良いと思ってるんだ?
スレをずっと見てきて思うことはオウム信者は自己愛の塊。自分勝手。自分さえ良ければ良いと
思ってる。わがままに育てられた一人っ子みたいだ。精神的に幼いし幼稚だと思う。精神の修養なんて
全く出来てないみたいだし人間的に成長するなんて事もなさそうだ。





795 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:58
>>783-786

あなたの感情はよくわかる。つらかろう。苦しかろう。
しかし、真理はあなたの感情とは無関係に存在する。
無常とは無情のことでもある。
例えば、あなたの感情が嫌がろうが、生老病死は
やってくる。これは真理だから。
真理の光は悪人の上でも善人の上でも照らすだろう。
皮肉なことにあれだけの事件を起こした団体に
真理と高度な教えが存在しているのだ。
あなただって麻原の宗教性だけは認めていたはずだ。
だから、あなたに重要なのはもうすこし素直になること。
世間体を恐れないこと。それだけである。





796 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:02
子供で幼稚なくせに、異様に腹黒い。
なにが、真理の実践だよ・・・
「私は生まれ変わってこのかた、人を傷つけたり、殺したことがない。」
だなんて、たとえ話にしてもよく書けるよなぁ・・・
ほんとこいつらって、なんなんだろ。


797 :阿佐谷北:03/08/15 17:07
>>785 第一、アレフはいつも見張られているから
悪いことしたくたってできないという現実がある
誰も見てなかったらまたやるさ

 俺もそう思う一人だ。
 観察処分などアタリマエの措置だ。
この処分の撤廃の行動を起こしていたが、それ自体が反省の色無いということだ。



798 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:09
>皮肉なことにあれだけの事件を起こした団体に
>真理と高度な教えが存在しているのだ。
盗んだ教義に価値は無い。浅原のオリジナル要素といえば、タントラ
ヴァジラヤーナのポアぐらいなもんだ。「人を殺すことがその人のカルマの清算になる」
なんと自分勝手で、冷酷な発想だろうか。
浅原には真理を把握する力は無い。彼は、人を恐怖に叩き落すことに快感を感じていた。
それは、彼の怨念から来る霊的に低い発想。あの程度の教義は
オカルトをかじったものなら誰でも作れるし、
浅原とパーリー語専門の仏教学者が論争したら、浅原は完敗するだろう。
それにしても、あれが真理なんてほざいているのは、無知もはなはだしいよ。
俺には電極帽子と、コスモクリーナーが混在する、
ゴミとしかうつらないが(笑)。


799 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:13
>>794

戦争責任において日本は韓国や中国などには毎年のように
謝ってばかりいる。謝罪するな、というつもりはないが、
そればっかりでは両者とも、ちっとも進歩しない。
教団の人間も、被害者も残りの人生がある。恨みや過去に
ばかり生きるのは勿体ない。もう少し前向きに生きる道が
あってもよいのではと思ったまでの事。




800 :阿佐谷北:03/08/15 17:17
>>798

学者よりも瞑想体験を優位に置いた教団だったからね。
体験が無い という一点で学者は軽んじられていたよ。(中村元さんのような碩学の著書を参考にはしていても
この一点により、自分達の優位性を説いていたのである)

801 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:20
>>795
どこが高度な教えなの。
例えば、シュタイナーなんかの方が高度だと思いますけどね。
麻原の宗教性、て何それ。
そんなもん最初から相手してないけど。
あんた、そのうち本当に罰当たるんじゃない?
あんたがありがたがっている教えなんかが、高度な真理のわけがない。
高度な真理を学んでいるのなら、
言葉にその真理の片鱗でも感じさせてくれないかな?
なんかさっきから中高生レベルの感じしかしないんだけど?
なんにも説得力ないし、キレもないし。
深みもなければ、謙虚さもない。
思い上がったガキみたいな感じだよ。
無常とか生老病死とか、陳腐な薄っぺらいセリフばっか言ってないで、
まともなこと言ってみろって。

802 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:23
自分達が高度だといってる、その心が遠因としてサリン事件に通じているのだよ..

803 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:23
>>800
その瞑想体験にしてからが、おそまつ極まるものだっていうのにね


804 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:27
ここの人達はアーレフと言えば、人殺ししか知らないのかねぇ。。。。

マスコミで言われているキーワードを繰り返して使い、そこから連想して
書き込んでいるだけだろう

アフガン、イラクに救援物資を送った事実なんて知らないんだろうね。

805 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:33
>体験が無い という一点で学者は軽んじられていたよ

それは真実だろう?本ばかり読んでいてどうするんだ。
読書感想文でも書くのか?


806 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:33
>体験が無い という一点で学者は軽んじられていたよ。
中沢新一がそういう、学者のアンチテーゼとして活躍したわけだが、
体験した中沢があの程度では・・・。そもそも、体験とは、知識を
知恵に変える変容液のようなもので、確たる知識が無ければ、知恵にもなりは
しないし、害しか及ぼさないよ。オウムの欠点は、
ヨガや瞑想の体験を得ることができること。確たる知識がない連中が、
体験によって正しい知恵など手にできるはずが無い。
浅原が入った風呂の湯を信者に飲ませたり、その根拠を、浅原のDNAが特殊だから(笑)。
こんなの東スポよろしく、馬鹿げた話だ。ヒヒロイカネとか、そういう
中身の無い知識が圧倒する団体で体験を得ても、知恵になるわけがない。

それにしても、ムーでも取り上げないような、オカルト(雑誌広告が
反天皇のサブリミナルを行っている(爆笑)を信じている連中になにを期待しろってんだ。
むしろ、あの手のカルト団体は、超自然的体験をしてあたりまえなの。
だからマインドコントロールじゃん。一般の信仰宗教でよく聞く功徳とレベルは同じ。
体験したからといって。
電極帽子よろしく、いくらなんでも、大人が信じちゃいけないよ。

807 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:34
>>799
加害者側のいうセリフとは思えない。
そういうことは被害者、もしくは第三者の方からしか言ってはいけないセリフだよ。
幼いのか、腹黒いのか分からないけれど、どうしてそうなんだろう。
第二次大戦を例として上げるならば、
少なくとも50年くらいは謝罪しつづけてから言うべきではないか。
オウム事件はたった8年前でしょう。

808 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:38
>>807

俺は第三者だよ。事件に関係ないから。

809 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:38
>>804
>アフガン、イラクに救援物資を送った事実なんて知らないんだろうね。

そんなの見え透いた売名行為にすぎない。


810 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:40
>>808
子供決定。そういう発言は、大人のする発想じゃない。


811 :名無しさん@3周年:03/08/15 17:57
>体験した中沢があの程度では・・・。そもそも、体験とは、知識を
>知恵に変える変容液のようなもので、確たる知識が無ければ、
>知恵にもなりは

で、君、何で中沢のレベルがわかるの?ひょっとして本を読んで
そう思っただけじゃないだろうな(w
他人の霊性の段階がわかるなんて、君、すごいグルなんだろね。

>正しい知恵など手にできるはずが無い。

「〜はずがない」という君の根拠が明確ではないが
これか?↓

>浅原が入った風呂の湯を信者に飲ませたり、その根拠を、
>浅原のDNAが特殊だから(笑)。

そんな修行法はごくごく一部だが。他に知ってるか?
秘儀レベルも含めて。知っているのなら何故あげない?
ほんとうは(本に書かれていることくらいしか)
知らないんじゃないの(w
「正しい知恵・・」というからには君は「正しい知恵はどんなものか
知っている」という前提で書いている
んだろうな(w。じゃあ、聞かせてもらおうか・・・
その正しい知恵とは何だ?



812 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:03
>>804
>アフガン、イラクに救援物資を送った事実なんて知らないんだろうね。

そんなの今までのオウムの理屈で言えば、イラク国民のカルマ、
ということになるんじゃないの?
だったら自分たちが直接に苦しめた被害者の遺族の方々に、
その物資の代金を送るとかできないの?
社会風潮に乗っかっただけの、売名的発想にしか思えないけれどね。


813 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:11
>>811
じゃあ、テメーが言えよ!!!!テメーが!!!
オームの正当性の根拠たる、真理をまず証してみろよ!!!!!
テメーが修行法を言ってみろよ!!!!
こんだけ叩かれといても、のらりくらりの詭弁ばっか言ってるだけじゃあねーか!!
テメーがオームの正しさを証明してみやがれ、
テメーがまず根拠を示せ!!
こんだけ叩かれてもそれだけ傲慢な態度をとれる、オームの真理性の根拠をよ!!!!
むっかつくクソ餓鬼、死ね。

814 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:18
>>813

オームに負けたな(爆)

815 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:19
>>811
あんたも含めて何人かの現役が書き込んでいるようだが、
今セミナーやってるのに出ないのか?
金欠か?w


816 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:23
>>811
テメーがまず根拠を示せ。
「正しい知恵」とやらを示せ。
そもそもここはそういうスレなんだろう。
オウムの正しさの根拠を示せよ。
できねえなら生意気な口利いてんじゃねえよ、
できねえならせいぜい謝罪と反省の言葉のひとつふたつも言えってんだよ、
それもできねえならくだばりやがれ、犬畜生め。
クソ外道。

817 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:25
しかし、やたら中沢さんの著書、内部ででるんだよね
教祖がいなくなったらそんなふうになったよ
オウムなのになんで人の本使うかな
中沢さんの本一冊読んだら
オウムで何万もはらって購入する本の中身が全部書いてあったけど
教団では15ページくらいの本でも(カセットつくけど)1万するからね
真理の切り売り
経典の切り売り

818 :813:03/08/15 18:26
>>814
おれは>>806 じゃねえよ。ばかか。
ロムっててクソ餓鬼が許せなくなったんだよ
死ね。そのうち>>806 さんが何か言うだろうからよ、待ってろや
ばか。

819 :813:03/08/15 18:30
>中沢さんの本一冊読んだら
>オウムで何万もはらって購入する本の中身が全部書いてあったけど
>教団では15ページくらいの本でも(カセットつくけど)1万するからね
>真理の切り売り
>経典の切り売り

オウムの真理とはその程度 プッ

820 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:31
>>804
無邪気なんだねぇ。その程度で罪が消えると本気で思うの?

821 :へえええっ:03/08/15 18:41
真理って、実践もろくにできていないらしくて
本ばかり読んでるらしい中沢というヘタレ学者の本に書いてあったんだぁ★

822 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:49
オウム信者は幼稚だね。。

823 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:51
アレフの真理って、しゅごぃでちゅね。
修行法なんかもきっときっとちゅっごぃんでちょうね。

>>体験が無い という一点で学者は軽んじられていたよ
↓ ↓ ↓ ↓ 
>それは真実だろう?本ばかり読んでいてどうするんだ。
>読書感想文でも書くのか?
↓ ↓ ↓ ↓ 
>中沢さんの本一冊読んだら
>オウムで何万もはらって購入する本の中身が全部書いてあったけど
>教団では15ページくらいの本でも(カセットつくけど)1万するからね

この展開、恥・恥・恥・・・超恥。
やっぱアレフ馬鹿。

824 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:55

アレフ信者いわく、読書感想文なみの中沢の本が、
じつはアレフが切り売りする「真理」の中身であった・・・
ショッキング! ナンセンス! もうお笑い!
アーレフ馬鹿すぎ・・・


825 :名無しさん@3周年:03/08/15 18:59
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!


826 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:04

>>体験が無い という一点で学者(中沢)は軽んじられていたよ
↓ ↓ ↓ ↓ 
>それは真実だろう?本ばかり読んでいてどうするんだ。
>読書感想文でも書くのか? (アーレフ信者)
↓ ↓ ↓ ↓ 
>中沢さんの本一冊読んだら
>オウムで何万もはらって購入する本の中身が全部書いてあったけど
>教団では15ページくらいの本でも(カセットつくけど)1万するからね

ほんとアフォですねぇ
見事なオチがついたところで、このスレを終了します
ありがとうございました


827 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:07
コテだったら死亡ダメージだったな
よかったな、名無しで・・・

828 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:11

>>1
>オウム(アーレフ)の教えは、原始ヨーガ、原始仏教、大乗仏教、
>チベット密教、仙道など伝統的な教えのエッセンスを統合したものです

でも実は中沢。


829 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:12
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!


830 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:13

>>1
>また信者が正確に理解していないがために不完全な教義が伝わった面
>もあります。本当はすごいんです。

でも中沢。


831 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:14
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!

832 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:16
まぁいろいろな体験をして正悟師になった人もこういってるし。
ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-11.html
正悟師レベルで正しい知恵ではないと思った人もいるわけだ。
すくなくとも正悟師ってレベルはここで擁護してる連中よりは霊的レベルは上ってことになってんだろ?


833 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:16
>>1
>オウム(アーレフ)の体系は絶対的自由、幸福、歓喜への道を
>約束します

そうは言うものの中身は、中沢。
体験がなくて軽ろんじられていた中沢。


834 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:18
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!
ワッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!


835 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:28
>>832
ここの正悟師のいうとおり、
麻原とその弟子たちは、
オームというマントラを辱めた。
神々の名を辱めた。
それはいまも後継者たちによって引き継がれている。
この大罪に対する自覚を片時も失わないでほしい。
このカルマを甘んじて受ける覚悟をしてほしい。
そう思うよ。

836 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:33
>で、君、何で中沢のレベルがわかるの?ひょっとして本を読んで
>そう思っただけじゃないだろうな(w
>他人の霊性の段階がわかるなんて、君、すごいグルなんだろね。
中沢のレベルが低いのは、オウムに賛同していたからだよ。
オウムのように指導者への妄信を指導する原始仏教なんてありえない(笑)。
それを、「カーギュ派の知識に重きを置いているからしょうがない」
的な論調だった。偶像を崇拝するのは仏教というよりバラモンなの。
中沢は、現在かなりつらい立場に立たされているようだが、こういう根幹の
部分で、学者としても失格だよ。

>「正しい知恵・・」というからには君は「正しい知恵はどんなものか
>知っている」という前提で書いている
>んだろうな(w。じゃあ、聞かせてもらおうか・・・
>その正しい知恵とは何だ?
簡単に言うと、正しいとは調和。我々gは大脳新皮質が人格のコアを形成し、自我を形成しているわけだが、
その自我は下部の意識に反発する、つまり、自我(大脳新皮質)と下脳意識とは対決する存在となる。
自我はほうっておけば、どんどん下脳意識と離れてゆき、しまいには、下脳意識を破壊していく。
それを止めるのは、道徳や国家社会のルールだよ。社会の罰やルールが無ければ、
自我の肥大した犯罪者は手当たり次第に犯罪を犯していくだろう。
仏教とは、社会のルール(勝義諦)と自我のバランスを保つメソッドに過ぎない。
仏教徒が瞑想するのは、自我の下部にある意識と更新し、その意識との調和をはかるためだよ。
だから、反社会的な思想、自己以外をを思いやる心の無い
を持つ宗教は、自我の暴走に過ぎず、社会に混乱をもたらしこそすれ、自我と下意識(社会)に調和を保つ
ことができない。あの、草木1つもない殺伐としたサティアンを見れば人間が、目指すなにものも
ないことがわかるだろう。以上即興にして記す。





837 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:42

オウムの元ネタは、中沢
高度なわけだw

838 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:43

真理って以外と身近ジャン!


839 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:44

プッ


840 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:46

果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?

答え→ まぁ、中沢っていうことで・・・


841 :今日のホームラン:03/08/15 19:51

<ネタフリ> 体験が無い という一点で学者(中沢)は軽んじられていたよ
        ↓ ↓ ↓ ↓ 
<ツッコミ> それは真実だろう?本ばかり読んでいてどうするんだ。
      読書感想文でも書くのか? (アーレフ信者)
        ↓ ↓ ↓ ↓ 
<オチ>   中沢さんの本一冊読んだら
      オウムで何万もはらって購入する本の中身が全部書いてあったけど
      教団では15ページくらいの本でも(カセットつくけど)1万するからね


842 :名無しさん@3周年:03/08/15 19:58
アーレフは、いい長距離バッターがそろってるなあ


843 :名無しさん@3周年:03/08/15 20:00
芸術的な打球の飛びでしたねー


844 :もう一本:03/08/15 20:34
信者00クンの発言特集

>>728             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   
>あなたが思っているように麻原はたいした人間ではなかったんです。
>弟子の暴走さえ見抜けないくらいに!

>>732  ↓↓↓↓↓
>どんなに立派な教祖(麻原)でも一回くらいは失敗もありますよ。

  ほんと、いきあたりばったり・・・どっちやねん。


845 :名無しさん@3周年:03/08/15 20:37

 アフォー


846 :阿佐谷北:03/08/15 21:37
>>841 <ネタフリ> 体験が無い という一点で学者(中沢)は軽んじられていたよ

中沢とは書いていないぞ。
学者の名前をもう一度読み直せ。

847 :阿佐谷北:03/08/15 21:46
>>841

中村元。
 この名前すら知らないんでは、ここに来る資格ないよ。

848 :名無しさん@3周年:03/08/15 21:55
サンキャヨーガとかジュニアーナヨーガとかあるでしょ
知の体系をむやみに軽んじるのは、一方への極端であり中道に背馳することだ
読書は大いに結構な修道の一環であり、幅広い読書の中から雄大な理論体系が編み出される



849 :阿佐谷北:03/08/15 22:11
>>848

 その中の誰を権威(者)とするかが肝心な点ですね。

しかし乱読になるのなら、読まない方がマシ。
哲学、宗教書などはいてすてるほどあるのですから。
存命の著者の場合には、会ってから(読む)くらいの慎重さが必要ですね。

850 :名無しさん@3周年:03/08/15 22:15
>知の体系をむやみに軽んじるのは、一方への極端であり中道に背馳することだ
知の体系?
ハルマゲドン、カルマ落とし、サリン・・・・。
そういえば、大昔、富士山が爆発すると予言した浅原だったが。
見事外れて言った言葉が傑作だったよ。「俺が止めた」。
こいつ、こんなのばっかだよ。
いいことがあれば、信心のおかげ。悪いことがあれば、信心がたりないから。
どうころんでも、この種の妄信団体の呪縛から逃れることはできないんだな。
かわいそうに。ハッタリと思いつきそういうのが多すぎる。
脳に穴を開けたり・・・、中身が無い知識が犯罪を犯したわけだ。


851 :名無しさん@3周年:03/08/15 22:17
富士の噴火を止めれるのなら脱獄ぐらい楽勝だろうよ。。

852 :阿佐谷北:03/08/15 22:21
>>841

 俺の言っていることを理解していない。
特に強調したいのは、浅原さん自身が、この中村元氏の著書からも多くを引いていることだよ。
講和中においても自らそう言っているほどだ。

 それなのに、(学者というものは)瞑想体験が無いという理由で、ほとんど切り捨てた
存在にしていた。
 たしかにそれもオウム流ではあるが、理屈には合う。

 しかし、オウムで出していたジャータカ(輪廻転生談)の翻訳にしろ、底本にして
いたに違いないのである。
 (オウム残党の宣言通り、あさはらさんが)単なる瞑想家としての位置付けでしかないならば、中村元さんの方が
よっぽど、功徳になっているはずではないのか?


853 :阿佐谷北:03/08/15 22:22
講和中においても
ー>講話中においても

854 :阿佐谷北:03/08/15 22:27
(オウム残党の宣言通り、あさはらさんが)単なる瞑想家としての位置付けでしかないならば、中村元さんの方が
よっぽど、功徳になっているはずではないのか?

 オウムでは、あさはらさんの瞑想体験によって、(ジャータカにおいても)取捨選択されているはず
のものだ。
 だとしたら、今現在のあさはらさんの世間向けに宣言している位置付けは
欺瞞だというほか無いね。

855 :阿佐谷北:03/08/15 22:36
 オウム流の理屈には合っていた、と過去形にした方がいいかもしれない。

今のオウムが言っているように 優れた瞑想家 だけであったら
オウムからは、ジャータカなど出せようはずが無いからだ。

 そのジャータカの正当性は、あさはらさんの認定があったればこそだからである。

 ジャータカでありさえすればいいのであれば、中村元さんの翻訳で十分。

 継承団体のやっていることは、 全く理解に苦しむよ。


 (オウム残党の宣言通り、あさはらさんが)単なる瞑想家としての位置付け
でしかないならば、中村元さんの方がよっぽど、功徳になっているはずではないのか?

856 :阿佐谷北:03/08/15 22:37
  (オウム残党の宣言通り、あさはらさんが)単なる瞑想家としての位置付け
でしかないならば、中村元さんのジャータカの方がよっぽど、功徳になっているはずではないのか?

 そこに欺瞞を感じてならない。

857 :名無しさん@3周年:03/08/15 22:38
殺人者にさん付けはどうかな。



858 :名無しさん@3周年:03/08/15 22:45
>>(オウム残党の宣言通り、あさはらさんが)単なる瞑想家としての位置付け
どう考えてもそれは世間に対するポーズ。アレーフとしてはそうするしかないだろうけど。
まぁ現実的にはアーレフは麻原教であることには間違いない。



859 :阿佐谷北:03/08/15 22:50
分かりの悪い方へ


 オウム教団がこれまで
 中村元さんの ジャータカ翻訳 なり 経典翻訳 を受け入れていない
理由は、その翻訳が『瞑想体験』に基づいていないから という点からであったのである。

 他にも理由があるかも知れないが、そのように出版物には書いてあった。

 しかし、継承団体は今もその類のものを出しているようだし、
その正当性たる根拠をどこに置いているのか分からない。
 それらを正当だというなら、それは、あさはらさんが、単なる優れた冥想家というだけでは
ないということであって、(宣言は)世間を欺く行為だ。



860 :阿佐谷北:03/08/15 22:51
 つまり、欺瞞ということだよな、これは。

861 :阿佐谷北:03/08/15 22:53
 仮に、オウム流の仏教であることを認めたとしても、この点は明らか
に欺瞞だ。

 


862 :阿佐谷北:03/08/15 22:56
>>858 アレーフとしてはそうするしかないだろうけど。

 そうするしかないからといって、世間が認めるとでも思うのかい?

 欺瞞と言われるのが嫌ならば、継承団体 という看板を降ろすのが
筋だ。


863 :ホワイトロータス ◆QsuzGVQnpo :03/08/15 22:57
>>859
そんなクサイ宗教のウエッティーな、
インサイド話なんかだれもスンナリ理解できねぇよ
もったいぶった書き方してんじゃねえよ。
こっちの物分りが悪いんじゃなくて、文章が悪いんだよっ


864 :阿佐谷北:03/08/15 23:00
 子供を掲げた事自体おかしいのに、このジャータカ問題では
恥の上塗りであろうな。

 本当に取り返しを付かないことをしたという認識のもとにあるのなら、元幹部も含め
’95までの信者にも詫びよ。


865 :名無しさん@3周年:03/08/15 23:02
もう一度オウム真理教がなんだったのか理解しておくべきじゃないだろうか。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kasa/Religion/aum-shinrikyo.html

あと村井氏はなぜ刺殺されたのか?やはり麻原の命令だったのか?こう言う事件を起こした
教団に所属していて文句を言うなだとか、もう時効だとか言う事は無邪気だとしか思えないんだが。
事の重要性を感じないで自分は関係無い顔をしてる信者は世間からずれているか頭が少しおかしいと思う。


866 :阿佐谷北:03/08/15 23:02
>>863 そんなクサイ宗教のウエッティーな、

 あんた、頭オカシイのかい?
 このスレッドに来ていながらどういうことかいな。

 まあいい。よく読めばわかるよ。
 

867 :阿佐谷北:03/08/15 23:06
 本当に取り返しを付かないことをしたという認識のもとにあるのなら
、元幹部も面(つら)を揃え’95までの信者にも詫びよ。

 オウムの広報ページ を読むと
 償いに関して、あと幾ら返せば済むと考えているらしいことが伺える。
ジョーダンじゃないよ。
頭を冷やしてコイ、と言いたいね。取り返しの付かないことをしたんだよ、君たちは。


>>863 そんなクサイ宗教のウエッティーな、

 あんた、頭オカシイのかい?
 このスレッドに来ていながらどういうことかいな。

 まあいい。よく読めばわかるよ。
 

868 :名無しさん@3周年:03/08/15 23:09
オウム信者はカルマって事わかってんのかな。。人にはカルマだと説くくせに御自分が教団にいて現世で
積んだカルマについてはどう考えてるんだ?

869 :867:03/08/15 23:12
>>868 現世で摘んだカルマ

 その辺は理解しているだろうよ。
オウム流仏教で良いのじゃないかな、むしろ謝罪について、あいまいにさせるな。

870 :ホワイトロータス ◆QsuzGVQnpo :03/08/15 23:20
あのなあ、西荻窪。
ここは教義についてウンヌンカンヌンする板でしょうが。
それをおまえは、日刊ゲンダイみたいなアプローチなんだってば、
そんなことはいいんだよ。満員電車の中年サラリーマンじゃないんだよ。
言うだけ言ったら、教義に関することも語っておくれ。
このスレッドに来たからって、いちいち勉強なんかしてねーつうの。
それと一言に対して3回も反応するなよ。
頭は多少おかしいよ、悪りぃのか?


871 :名無しさん@3周年:03/08/15 23:29
阿佐谷北の文章はおかしい。二重投稿、三重投稿やめろ。


872 :名無しさん@3周年:03/08/15 23:32
オウム信者が撤退 市側、他の2施設撤退も要求へ−−八潮・南後谷 /埼玉

 オウム真理教(アーレフに改称)が八潮市南後谷の南後谷施設から撤退していたことが14日、
分かった。同市内にはさらに、道場施設(大瀬)と印刷施設(伊勢野)の2カ所の教団拠点施設があり、
市と「市オウム真理教対策協」(柳沢功会長)は16日、抗議集会を開き、早期退去を求める。市によると、
教団の荒木浩広報部長名で14日、南後谷施設の撤収を報告するファクスが送られてきた。
ファクスは「8月11日をもって撤収が完了した。今後、関係者が同施設に出入りすることはない」という内容だった。
 南後谷施設は、以前は建設金物製造工場で、2階建て延べ1334平方メートル。2月中旬に付近住民の通報で
教団関連施設と判明した。県警などによると2〜4月、上祐史浩・教団代表らが講師となり計4回のセミナーが開催され、
関東一円の信者が各400〜500人集まった。大瀬の道場施設では9〜17日、同様のセミナーが行われている。
 今回の撤退について、多田重美八潮市長は「まことに喜ばしい。これからもオウムの全面的な撤退に向け、
市民と共に努力していきたい」と話している。【飯嶋英好】(毎日新聞)

873 :名無しさん@3周年:03/08/16 03:16
鉄鋼株が絶好調です!!

874 :ホワイトロータス ◆QsuzGVQnpo :03/08/16 06:10
新大久保のやつ、怒って帰っちゃったな。
おれのせいか。すまん・・・


875 :名無しさん@3周年:03/08/16 07:27
>>804
頭大丈夫?

>ここの人達はアーレフと言えば、人殺ししか知らないのかねぇ。。。。
いえいえ、他にも知ってます。
拉致監禁、死体損壊、銃器密造、LSD密造、布施強奪、準強姦、まだまだある。
殺したのも10人や20人じゃない。

876 :名無しさん@3周年:03/08/16 11:02
オウムソングない?

877 :名無しさん@3周年:03/08/16 11:35
オウム信者の人達は沢山のカルマを積んでしまった麻原は来世ではどうなると思ってるの?

878 :阿佐谷北:03/08/16 17:17
>>870 このスレッドに来たからって、いちいち勉強なんかしてねーつうの。

 そうでしょうね。



879 :阿佐谷北:03/08/16 17:33
>>1

オウム教団設立の趣旨を読んだことがありますか?
今何故オウム真理教か、これは浅原さんがしゃべったものです。

 これによって、私が以前の書き込みにおいて説いた、今の継承団体の無意味さ というものを理解できる
と思いますね。

 >>854 のくだりを理解して頂けましたか?
 欺瞞に欺瞞を重ねている団体です。

 教義云々の議論をしているのはオウムマニア、宗教マニアのみ。
 謝罪償いのみに生きる団体とした方が、よほど世間には受け入れられやすいでしょう。


880 :阿佐谷北:03/08/16 17:35
  本当に取り返しを付かないことをしたという認識のもとにあるの
ならば、元幹部も面(つら)を揃えた上 ’95までの信者に対しても詫びるのが
筋ですね。


881 :阿佐谷北:03/08/16 18:00
>>877

カルマを背負いきれないでしょうね。
あさはらさんの講話によると、どれだけ頑張って修行をしても無理という局面があるらしいです。
教団幹部の言うように、取り返しのつかないことをした。
文字通りに、取り返しがつかない のでしょう。

882 :名無しさん@3周年:03/08/16 18:04
地獄に落ちると。。で数百年は苦しみつづけるんだろ?で産まれてきてもやっぱ不遇な人生をたどると。

883 :阿佐谷北:03/08/16 18:33
>>877

本来は、信者のカルマを背負うということになってはいるのですが
背負うと宣言したのは、井上よしひろの事件だけ、それも、その内の一件のみであったと思う。
 浅原さん自身が、どれだけ頑張って修行をしても無理という局面がある と言っていること
からすると無理なのではないでしょうか?

 継承団体自体が、今や教祖を認めていないし、意味のない議論ですけれどもね。

884 :阿佐谷北:03/08/16 18:40
 今の継承団体は、浅原さんの意向に沿った運営をしてはいないし、
教祖自体を廃しているのですから、意味の無い議論だと言い切っていいと
思いますね。

 それでいて、辞めた幹部らにカネを渡していたり、その他の
便宜を図っている。教義を否定した幹部に対してもそうなのですから
世間をバカにしていると言う他ありませんね。


 

885 :名無しさん@3周年:03/08/16 18:44
>>882
わたしゃオームの教えとは無縁ですが、
人の恨みつらみの念が向けられている期間中には、
魂の浄化はままならないらしいです。
人から向けられている憎しみの思いというものは、
徳をつんでもそれを打ち消してしまうらしいですよ。
反対に愛する思い、祝福するような思いは、
それが向けられている人の悪業を打ち消すものだそうです。
これが、贖罪そして供養ということの本質なんです。
みなさん的に腑に落ちない話でしたらごめんなさい。

886 :阿佐谷北:03/08/16 18:56
>>885 人から向けられている憎しみの思いというものは、
徳をつんでもそれを打ち消してしまうらしいですよ。
反対に愛する思い、祝福するような思いは、
それが向けられている人の悪業を打ち消すものだそうです。

 どーでもいいけど、誰の教えなのか?

887 :名無しさん@3周年:03/08/16 19:16
>>886
恨みつらみの想念はその相手のところに行くよ。それが何千何百人の想念の集合体となると
それは凄いことになる。いかなる英雄でも没落するのはその為。反対に感謝や喜びの相念が
集まってくれば其処の会社やら団体は発展していく。


888 :885:03/08/16 19:20
>>886
どうでもいいなら教えない。


889 :名無しさん@3周年:03/08/16 19:24
簡単に徳を積めるとかオウム信者は目に見えない世界を舐めすぎ。

890 :885:03/08/16 19:46
>>886
誰の教えなのかなんて、ほんとうに大切なことじゃないと思う。
誰が言ったことであっても、真理は真理だし、ウソはウソだろう。
えらい人の言うことと同じくらい、隣人の言葉も尊重されてしかるべきだと思うし、
なんちゃってね・・・
私の書いたのは、シュタイナーの本から学んだ事です。

891 :ケテル:03/08/16 19:56
アサハラさんが、悪業は善業に相殺されるとはいってますね、意味がぜんぜん違い
ますが。
885さんのおっしゃることが、‘真理‘であるなら、いくら悪いことをしても、人に
愛の感情を向けてもらえば、悪果は帰ってこないことになりますね。
反省しないだろうなあ、そういう立場になったらw。
すくなくとも、仏教と呼ばれるたぐいの教えでは、そういう概念は、見当たらない
ようですね。

892 :名無しさん@3周年:03/08/16 20:53
>>884
そりゃオウムはオウム流真理とは無関係なものに対してはバカにするというか
完全に無視するだろうね。あさはらの魂の価値がどうのこうのという説法みてもあきらかじゃん。
オウム流真理ありきでそれ以外はみえていないだろう。統一教会が復帰摂理しかみえていないのと
同じように。まぁ反社会性をもつ宗教としいうものはたいがいそういうものだけど。



893 :名無しさん@3周年:03/08/16 22:32
>891
>いくら悪いことをしても、人に
>愛の感情を向けてもらえば、悪果は帰ってこないことになりますね。

そういうことが可能でしょうか?
どんな大罪を犯しても、その責任というものは個人の問題にのみ留まるというのは、
おかしいし、納得できかねますが。
他者との関係、というものが因果律に影響を与えると考えるほうが、
合理的で摂理・法にかなった考えだとおもいます。

894 :名無しさん@3周年:03/08/16 22:37
>>891
悪いことをしながら多くの人に感謝され愛されると言うのは不可能でしょ?それだけ多くの人に
恨まれるだろうから。そういう人の念てのは馬鹿にならないよ。

895 :名無しさん@3周年:03/08/16 22:46
>>891
>アサハラさんが、悪業は善業に相殺されるとはいってますね、意味がぜんぜん違い
>ますが。

ずいぶん大雑把、真実からほど遠くおもわれる教えですね。
悪業は悪果として受け、善業は善果として受ける、
相殺などということはないはずです。
人間は日々なんらかの果、報いを受け取っているのだし、
よいこと、わるいことがあるでしょう?
因果が相殺されている、という説はとても納得できません。
相殺、ということが起きているならば、
よい果を受け取るばかりの人、もしくは悪い果を受け取るばかりの人、
こういう風になりはしませんか?
実際にはそうではない。あるときには善果、あるときには悪果と、
ふたつが巡ってきているもののように思えるのだけれど。
違いますか?

896 :名無しさん@3周年:03/08/16 22:57
>http://www.z-shoten.or.jp/what/priest.html
たとえば、こういうのに適当なキャプションをつければ、ダライラマお墨付きとなる。
浅原はダライラマから日本の仏教を「頼んだぞ」といわれたそうな(笑)。
信者はころっと騙される。
もちろん大嘘なのだが、ダライラマには誰でも会えるから、浅原のような
詐欺師に食い物にされるんだろうな。

897 :名無しさん@3周年:03/08/16 23:07
アサハラ教の誤謬だらけの教義を、
信者さんたちみずから洗いなおしてみたら?
アサハラさんがどう言ってたか、なんてどうでもいいよ。
自分で考えられないの?


898 :名無しさん@3周年:03/08/16 23:09
ダライラマも、ほんと罪作りだよなぁ・・・


899 :名無しさん@3周年:03/08/17 00:26
つまり地下鉄サリン事件はダライラマにも間接的責任があるわけだ!
ダライラマよ、被害者に謝れ、賠償金払え!

900 :名無しさん@3周年:03/08/17 02:04

ショショショショショショショーコーーーー ショショショショショショショーコーーーー
アホ

901 :名無しさん@3周年:03/08/17 08:46
>>899
まぁホンの少しは責任あるかも(w 

902 :名無しさん@3周年:03/08/17 11:20
>897
自分で考えて解決できる程度のことであれば、宗教は必要ないでしょう。
だって、我々には国会だって自治会だってなんだってあるのですから。
何千年も人類は自分達で考えて、こうしよう、これでいいと思って行動して
きましたし、それでも良くならない、解決できない部分があるわけです。
それはなぜか、人間以上の叡智、神の智恵(般若の智恵)が必要な
わけです。なぜなら人間は何か考える時、必ず自分の煩悩を中心に考えてますので
ぶつかり合いは避けられないわけです。
この世界は、人よりいいもの、を強奪するためにあるではありませんか。
金でも、一方に流れれば他方で欠乏しますし、学歴もある人ががんばれば
ほかでは落ちこぼれもできますし、(相対評価ってそういうもんでしょ)
恋人でもある人が得れば、ある人は失恋します。
この世界の中ですべての人が平和に安らいで平等にくらすなんてのは
夢物語のたわごとです。
そして人間はこのたわごとを、いつかは実現できると信じてまちつづけて
いますが、いつまでたっても解決しません。

903 :名無しさん@3周年:03/08/17 14:13
で、その神の知恵とやらを示したってことで統一教会やらオウムやらに信者が集まると。
で、その神の知恵とやらは宗教によって全然違うと。で、われこそ正しいとみんな信じ込んでいると。




904 :名無しさん@3周年:03/08/17 14:16
>>902
じゃぁ麻原が説いたことが神の知恵だと信じてるんだ?

905 :名無しさん@3周年:03/08/17 14:41
膨大に存在する神との知恵とやらが全部にせものだと思うのも、これが正しい、あれは間違っているとするのも
結局は人間の知恵にすぎないってことはし宗教戦争などの歴史が証明している。


906 :名無しさん@3周年:03/08/17 16:00
精神が子供なんだよ。子供時代に読んでいたムーだが、おっさんになって読み返してみると
とてもじゃないが、読めない(笑)。精神が子供でないと通じない世界というのは確かにある。
超能力やチャクラなど・・・・。精神が大人になれば、チャクラや超能力に興味がなくなる。
最も大切なのは現実だから。オウムは現実を放棄した精神未熟児に過ぎない。
何を言っているかわからないならば例を出そう。ムーの広告だよ。
あれは全て嘘。そういう詐欺広告の会社を何も知らないで、面接を受けたことがあるが、
あいつらはいかに人を上手く騙すかしか考えていない。そんな連中と
オウムのハルマゲドン、カルマ、解脱は全く一緒だよ。
本当に宗教的なセンスが付いてくると、「解脱」なんて軽々しく口にできなくなる。
たとえれば、宇宙空間で生活するように不可能なことだからだ。
因果律を超えるのは信じられないくらい難しい。

907 :名無しさん@3周年:03/08/17 16:03
>>906
僕は子供のころから仏教の寺で育ったが
一生「解脱」は無理だと確信している
でも宗教の教義にそって生きていくそれだけで
いいと思っている

なのに檀家ではなくなぜか外部の人に「解脱」
に固執している人間をよく見かけてしまう
どうしたらいいのか

908 :907:03/08/17 19:55
そもそも本来「解脱」というのが何かを理解していないのだ
そういうタイプの奴は

なんか「宗教は自分のため」にするものだと信じてしま
っている
自分が楽になるためにするものだと
それは違う
人が楽になるためではない人を幸福にするために
宗教をするものだということに気づいていない

909 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:05
人が楽になるのと、人を幸福にするのと違うの
私はいつも楽になりたいと思っていたけど
かえって宗教に足をつっこんで
苦労する必要ないじゃない
苦労なら、現実にいくらでもあるんだから
楽にする教えをといてほしい

910 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:08
まあ、出家していると、たとえ上の人間と憎みあっていても
それが原因でホームレスになったりしないからいいよ
一応、嫌いあっていたって、同族意識があるもんね
慈愛をもつとか
私は世間で上司の機嫌を損ねて首になりました
あるいは、セクハラされて我慢したこともあります
人の顔色を見ながら生きるのにうんざりしてますが
そうしないと生きて生けません
まったく、出家みたいに自分達は世界で一番偉いと
思いながらメシが食える人間は幸せだ

911 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:17
オウムの出家って結局自分のためだろ?そんなんが善徳につながるとはおもえん。
しかも社会に役に立たないどころか害悪を撒き散らしてた訳だし。

912 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:21
出家なんて脱サラとおなじじゃん
会社にいけば上司の機嫌とってお客の苦情聞いて
逃げたくても逃げたら生活できん
出家は自分達は他人を助けているんだ
立派なんだ、と思っているから
人から金もらうのに(宗教的には布施と言う)頭なんか
下げる必要ないんだからね
あなたのために、お金をお布施させてあげているんですよ、とか
そんな感じ
底から自分達の生活費だって捻出してるくせにさ
普通はメシを食うのに、世間の人間は頭を下げあっているんだ
例え嫌な相手でも
ほんとにバラモンっていやらしい
自分達だけは世界の構造から外れて、誰に感謝しなくてもメシが食えると思っている
自分は修行してるから偉いし、だからただ飯食えて当たり前と思っている
出家は在家から食わしてもらうのに、ありがとうといったことはない
実際はそこから自分達の生活費も出しているのに
グルは布施でメシを食う資格があるかもしらんが
サマナには無いんだぜ グルの後光で食っているだけ
近所のガキにお菓子でも買ってやったほうがよほど
感謝されていいよ
幸せってそういうことじゃん? 500円のお菓子でもガキは喜んでくれるよな
教団はいくらもっていっても、もっと出せ、出して当たり前だもん
クソも幸せじゃないよ

913 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:28
私は会社で上司に威張られて
オウムで出家にいばられるのはもうたくさん
普通は金を出す人間が偉いわけ 
社長が偉いのは従業員にメシ食わしているからよ

だから会社であちこちに気をつかって仕事して
稼いだ金を今度は、お布施させてあげているんですよ、とか
威張られて持っていかれる
なんなんだよ?

オウムでは金を出しているこっちが下っ端なんだから頭に来る
あたしもバーにでもいってホストにでも金くれてやったほうが
よっぽどいい思いができるよ
出家なんか当たり前って顔して、かわいくもクソもないんだから
どこへいってもストレスが溜まること
犬にでも食わしてやったほうがよっぽどいいよ
かわいがれば応えてくれるからね
出家は在家は金出して当たり前って態度
態度デカイんだよ

914 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:45
出家者は気合入れて修行しろ!
3年やって飛べない奴は死ねばいい。

915 :名無しさん@3周年:03/08/17 21:55
>>914
飛べたからなんなの?釈迦は飛べたのか?そんなことに意味があるのか?

916 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:08
913は宗教に興味を持たないほうがいいな。
常に自分の損する方向を選択していき、
素直になることを学んだほうがいい。
2つの選択肢がある場合、自分が損をするほうを選択すれば、
間違いはないもんだ。

917 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:10
>>916
自分が偉いと思ってるの?

918 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:25
2つの選択肢がある場合、自分が損をするほうを選択すれば、
間違いはないもんだ。


どういう意味でよ
損ならいつもしてますが
間違っていないんでしょうか
金むしられて
犯罪の片棒かつがされましたが
これでいいんでしょうか

919 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:31
>>915
飛ぶことが最高に意味があるんだよ。
それが正しい修行の証になるから。
釈迦は飛べなかったかもしれないな。
仏教では救われないから。
密教とか仙道のほうがまだ可能性がある。

920 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:38
結局得する方を自分で選択して、ドツボに嵌ったんだろう。

キツイ言い方をするが、詐欺師に騙されるのは純粋というより、
馬鹿だよ。純粋には賢さもある程度は必要。

921 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:42
>>919
ネタで言ってるのか本気なのか判断しかねる。。

922 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:51
結局得する方を自分で選択して、ドツボに嵌ったんだろう

ああ、それはあたってるわ


923 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:51
早く飛べれば自動車とか使う必要もなくなるし、地球にやさしくなると思うぞ。
飛べるというなら地球のためにさっさと飛べ。

924 :名無しさん@3周年:03/08/17 22:54
>>923
修行で飛べる奴なんていないんだよ。。。トンだつもりになってるだけ。トンでるのは頭の方さ。

925 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:14
サマナ・信徒・シンパは、四無量心の瞑想の前にこのリストを1000回記憶修習してください。

四無量心の瞑想でポイントもらって伝授を受けるより楽なはずだ。


・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡
・岡田光夫さん 1996年6月11日午前10時40分頃 享年52歳 地下鉄サリン

926 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:14
・瀬島民子さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年35歳 松本サリン
・阿部裕太さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年19歳 松本サリン
・伊藤友視さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年26歳 松本サリン
・安本三井さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年29歳 松本サリン
・室岡憲二さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年53歳 松本サリン
・榎田哲二さん 1994年6月28日午前2時19分頃 享年45歳 松本サリン
・小 林 豊 さん 1994年6月28日午前4時20分頃 享年23歳 松本サリン
・富田俊男さん 1994年7月上旬死去 享年27歳 虐殺リンチ殺人
・中村徹さん 1994年7月15日死去 享年34歳 50度温熱傷害致死
・真島照之さん 1988年9月22日死去 享年25歳 リンチ水死
・坂 本 堤 さん 1989年11月4日未明 享年32歳 坂本一家殺人
・坂本都子さん 1989年11月4日未明 享年29歳 坂本一家殺人
・坂本龍彦さん 1989年11月4日未明 享年1歳と71日 坂本一家殺人
・濱口忠仁さん 1994年12月22日死去 享年28歳 VX殺人

927 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:18
サマナ諸君、諸君がこれ以上このスレでオウムの「宣伝を続けるなら、晒そうではないか。

アストラルセラピー
神秘トランスメディテーション
サマナ、帰依信徒しか見れない秘密のマイトレーヤ説法DVDの内容
アッサージの活動
・・・・

928 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:24
>>925、926
これら全員の怨念があるわけだからな。。もう時効だとか修行だ空中浮遊だとか
能天気なこと言ってる神経が信仰者として理解できん。。

929 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:26
>>65

>もし違ったことを指導しているとすれば、それ
>こそ怪しいわけです。

PSI(いわゆる、「ヘッドギア」)
火のイニシエーション(腕につけた電極から電気を流す)

なんてカギュ派ではやっていないから、
「それこそ怪しいわけ」だな。


930 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:29
リンチされて殺される経緯ってどんなんなの?理由は何?修行をサボってるから?

931 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:35
「スパイ」疑惑

932 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:37
>>931
どこのスパイ?警察とか?

933 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:44
評判の悪い宗教団体をgoogleで検索してみた。日本語ページのみ。

検索語   ヒット数
統一教会 殺人    約1,330件
オウム真理教 殺人    約7,070件
創価学会 殺人    約2,850件

オウム真理教だんとつだね。

934 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:51
統一教会 テロ 約1,240件
創価学会 テロ 約2,960件
オウム真理教 テロ 約6,240件

935 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:54
サマナ・信徒・シンパは、このリストを10000回記憶修習してください。

帰依マントラ30万回より楽なはずだ。


・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡
・岡田光夫さん 1996年6月11日午前10時40分頃 享年52歳 地下鉄サリン

936 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:54
・瀬島民子さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年35歳 松本サリン
・阿部裕太さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年19歳 松本サリン
・伊藤友視さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年26歳 松本サリン
・安本三井さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年29歳 松本サリン
・室岡憲二さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年53歳 松本サリン
・榎田哲二さん 1994年6月28日午前2時19分頃 享年45歳 松本サリン
・小 林 豊 さん 1994年6月28日午前4時20分頃 享年23歳 松本サリン
・富田俊男さん 1994年7月上旬死去 享年27歳 虐殺リンチ殺人
・中村徹さん 1994年7月15日死去 享年34歳 50度温熱傷害致死
・真島照之さん 1988年9月22日死去 享年25歳 リンチ水死
・坂 本 堤 さん 1989年11月4日未明 享年32歳 坂本一家殺人
・坂本都子さん 1989年11月4日未明 享年29歳 坂本一家殺人
・坂本龍彦さん 1989年11月4日未明 享年1歳と71日 坂本一家殺人
・濱口忠仁さん 1994年12月22日死去 享年28歳 VX殺人

937 :名無しさん@3周年:03/08/18 01:56
>>927
>サマナ、帰依信徒しか見れない秘密のマイトレーヤ説法DVDの内容
>アッサージの活動

この二つが気になったけど、どんなの?


938 :名無しさん@3周年:03/08/18 03:05
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/aum1.htm
上祐のセックス


939 :名無しさん@3周年:03/08/18 03:11
>>938
叩き方がヒステリックでツマラン。。オウム側に同情してしまうではないか。。

940 :名無しさん@3周年:03/08/18 03:41
>>938

939と同意見。
内容が、最初から叩くつもりでインタビューしてるとしか思えない。
視点が全く、中立でも何でもない。
今までオウムを敵視していた人はウンウン頷きながら読むかもしれないけど、
多少でも宗教的な部分でオウムを見てた側からすると、ちょっと
いい加減すぎる感じで説得力が無い。
まあ、世間一般にはそういう感じの文は受けるんだろうけど。

941 :oo:03/08/18 05:30
http://www.makani.to/cult/organ/guru.jpeg

これ君たちの神様?

942 :名無しさん@3周年:03/08/18 13:25
オウム信者は>>935>>936のリストの人の命日と名前と両方覚えろよ。

943 :ゆうすけ:03/08/18 14:25
>>913
> 普通は金を出す人間が偉いわけ 
> 社長が偉いのは従業員にメシ食わしているからよ
なるほど。

> 稼いだ金を今度は、お布施させてあげているんですよ、とか
> 威張られて持っていかれる
> なんなんだよ?
やってらんないね。

> オウムでは金を出しているこっちが下っ端なんだから頭に来る
> あたしもバーにでもいってホストにでも金くれてやったほうが
> よっぽどいい思いができるよ
その方がいいよ。ホストに金あげなよ。

> 犬にでも食わしてやったほうがよっぽどいいよ
> かわいがれば応えてくれるからね
クゥちゃんにご飯あげよう。

> 出家は在家は金出して当たり前って態度
> 態度デカイんだよ
そうなんだぁ。そんなサマナ嫌だね〜。

944 :ゆうすけ:03/08/18 14:29
>>918
> どういう意味でよ
> 損ならいつもしてますが
> 間違っていないんでしょうか
んなこたぁーない。

> 金むしられて
> 犯罪の片棒かつがされましたが
> これでいいんでしょうか
んなこたぁーない。

945 :ゆうすけ:03/08/18 14:36
>>925-926
スレのレベルが低くなると出てきますね。

ここの住人の一部は、無常を越えたウルトラ馬鹿の様で、
気にも留めないのでしょうね。



946 :名無しさん@3周年:03/08/18 17:28
みんなそろって地獄行きか。

947 :名無しさん@3周年:03/08/18 20:16
妄想が地獄を作りだすって知ってっか?

948 :名無しさん@3周年:03/08/18 20:31
「バカの壁」が100万部突破したぞ。
オウムの事も書かれてる、少しな。
バカな人たちは、少しは自分の頭を疑いなさいってこった。
ま、それが出来ないからバカなんだろうけど。

949 :名無しさん@3周年:03/08/18 20:34
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆
   訶


950 :名無しさん@3周年:03/08/18 20:48
つーか、欲六界って何?そんなん無くねえ?
そう思えば欲六界も無いのだ・・。

951 :名無しさん@3周年:03/08/18 21:30
>>947
妄想?オウム犠牲者は妄想か。自分らがやった現実を直視せよ。

952 :名無しさん@3周年:03/08/18 22:17
>>951
現実を直視すると何故?に行き着くだろう。
その何故が妄想だったわけだろう。

953 :名無しさん@3周年:03/08/18 23:12
>>952
なるほど、妄想によって罪を犯し地獄に落ちるって事ね。

954 :名無しさん@3周年:03/08/19 04:03
オウム研究
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~hikaku/shima/aum.pdf

955 :名無しさん@3周年:03/08/19 12:58
> 犬にでも食わしてやったほうがよっぽどいいよ
> かわいがれば応えてくれるからね
クゥちゃんにご飯あげよう。


???ゆうすけさん、超能力あんの?
うちの犬、ほんとにクーって名前なんだけど。。
ここに書き込んでいるのって、なんかに書き込まされているって感じ?

956 :名無しさん@3周年:03/08/19 16:49
>>953
それはまさにオウム幹部死刑囚に当てはまる。
落ちる、よりも、落ちた、ね。

957 :名無しさん@3周年:03/08/19 16:52
彼らは社会的にダメダメなエリートだったってこった。

958 :名無しさん@3周年:03/08/19 16:56
ダメダメなエリート = オウム

ダメダメな落ちこぼれ = アレフ

959 :顕正正義:03/08/19 17:01
顕正!

960 :名無しさん@3周年:03/08/19 18:26
可愛そうな人達であるとは思う。騙されて罪を犯し地獄に落ちるんだから。


961 :名無しさん@3周年:03/08/19 18:54
アレフ信者は「菩薩の修行」と言い訳がましい。

962 :名無しさん@3周年:03/08/19 18:58
騙されるほうも悪い。

和田に唆されたスーフリの加害者みてえだな。

963 :名無しさん@3周年:03/08/19 19:00
スーフリ加害者は「合意の上だと」と言い訳がましい。

964 :名無しさん@3周年:03/08/19 19:06
集団レイプ「僕は本当はやりたくなかったんだけど和田サンがやれと・・」

オウム事件「僕は本当はやりたくなかったんだけど尊師の指示だから・・」

やれやれ、自己責任の放棄ですな・・。

965 :現役怠け信徒:03/08/19 19:55
破入君どうする・・・・
ばれてるし・・・・・

966 :名無しさん@3周年:03/08/19 20:38
アーレフの支部の前を通りかかったら、殺しのカルマが容赦なく入ってきて、低いチャクラが激しくバイブレーションを始めました。

967 :到達真智運命魂:03/08/19 21:38
新スレ立てておいたぞ
「果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?10」

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061296400/l50

968 :名無しさん@3周年:03/08/19 23:00
http://www004.upp.so-net.ne.jp/mighty/about/about.htm

導きの功徳はすばらしいなあ。

969 :阿佐谷北:03/08/20 18:32
>>966

 実際、それはあるようですね。

関わりが有れば、それだけで嫌悪を向けられるのですから。
街宣車も来ているようだし、右翼からチェックもされてしまう。近くに住む人たちは
散々な目に合っている。
 それが、オウムの説いていた覚醒ということなんだろうかねぇ?
現世のからくりを表面化し、人々に知らしめることにも意味はあるが、それが
覚醒させるということなんだろうかねぇ?


970 :名無しさん@3周年:03/08/20 20:42
http://216.239.57.104/search?q=cache:WfHd6AUIWCIJ:www004.upp.so-net.ne.jp/mighty/about/about.htm+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

ぐーぐるのキャッシュ

971 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:11
age

972 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:12
アーレフの支部の前を通りかかったら、殺しのカルマが容赦なく入ってきて、低いチャクラが激しくバイブレーションを始めました。




973 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:13
オウム離れてやれば良いじゃん。


974 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:53
>>804
> ここの人達はアーレフと言えば、人殺ししか知らないのかねぇ。。。。
> マスコミで言われているキーワードを繰り返して使い、そこから連想して
> 書き込んでいるだけだろう
> アフガン、イラクに救援物資を送った事実なんて知らないんだろうね。

その御意見、以下のリストの方々の墓標の前で言ってきてください。

・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡
・岡田光夫さん 1996年6月11日午前10時40分頃 享年52歳 地下鉄サリン


975 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:54
・瀬島民子さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年35歳 松本サリン
・阿部裕太さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年19歳 松本サリン
・伊藤友視さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年26歳 松本サリン
・安本三井さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年29歳 松本サリン
・室岡憲二さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年53歳 松本サリン
・榎田哲二さん 1994年6月28日午前2時19分頃 享年45歳 松本サリン
・小 林 豊 さん 1994年6月28日午前4時20分頃 享年23歳 松本サリン
・富田俊男さん 1994年7月上旬死去 享年27歳 虐殺リンチ殺人
・中村徹さん 1994年7月15日死去 享年34歳 50度温熱傷害致死
・真島照之さん 1988年9月22日死去 享年25歳 リンチ水死
・坂 本 堤 さん 1989年11月4日未明 享年32歳 坂本一家殺人
・坂本都子さん 1989年11月4日未明 享年29歳 坂本一家殺人
・坂本龍彦さん 1989年11月4日未明 享年1歳と71日 坂本一家殺人
・濱口忠仁さん 1994年12月22日死去 享年28歳 VX殺人

976 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:58
>>11
> 旧教団には実にさまざまな人がいて・・逮捕された人でも
> 裁判で言うことは全く違い、時には正反対です。
> 残っている人でもいろいろな人がいます。
> よく、これだけ違う考えの人たちが同じ教団にいたな、と
> 思います。(説法会にて上祐史浩氏)
> 事件は一部の暴走した基地外が起こしたものだ!
> 信者と教団は悪くない

マイトレーヤの説法会に参加するシンパの貴方にささげるリストです。
・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡

977 :名無しさん@3周年:03/08/21 08:00


978 :名無しさん@3周年:03/08/21 08:00



979 :名無しさん@3周年:03/08/21 08:01




980 :名無しさん@3周年:03/08/21 08:02






981 :__:03/08/21 08:06
http://homepage.mac.com/yamazaki8

982 :名無しさん@3周年:03/08/21 13:24
オウムスレ、乱立気味

983 :名無しさん@3周年:03/08/21 13:50
はっきり言っておくけど、オウムの空中浮揚、あれ、クンバカをして苦しくなって
ピョンピョン飛んでるだけに過ぎないんだよ。
それを空中浮揚ができる直前の現象だなんてオウムが信者に説明してるわけ。
信者はそれを信じるの。
月一で出てたマハーヤーナて雑誌、あれの巻頭にいつも
「空中浮揚が出来た」
ていう写真が載ってたけど、あれは全部、今説明したこれのこと。
空中浮揚できる寸前ということで、まあ似たようなもんだなって
信者もオウムも空中浮揚とするわけ。
信者のほうは半分意識的にわざと、残りは出来かけているんだーって感じで
なりきっちゃって空中浮揚の技を実践してみせるわけです。
心の中で「飛べ、もうそろそろ飛べ!」なんて思いながら。

他のスレにも書いたんだけどさ、オウムのスレということで、ここにも書いときます。

984 :名無しさん@3周年:03/08/21 13:53
>>983
空中浮遊を本当に信じてる人がいたがその人と議論して欲しいよ。。飛べるわけないつう-の。。

985 :983:03/08/21 13:58
元信者の私が言うから間違いない(w

986 :名無しさん@3周年:03/08/21 16:15


987 :名無しさん@3周年:03/08/21 16:15



988 :名無しさん@3周年:03/08/21 16:15




989 :名無しさん@3周年:03/08/21 16:47
983さん、残念ながら、自分がそうだからといって、みんながそうなわけで
はないんですよ。
あなたが、ほんとうのダルドリーを目にしたことがないだけです。
僕の場合、五センチぐらいしかはねませんが、はね始めると、ホバークラフト
のようにポポポポポポンって地面についている時間より、浮いている時間の
ほうが長いくらいになります。
何分もその状態がつづくんで、蓮華座を組んでいても、だんだん後ろに傾いて
きて、お尻だけが地について、ひざと足は浮いた状態になりますが、その状態
で、はねつづけます。
みなさんは蓮華座を組んで、後ろにたおれお尻だけつけて、ホバークラフト
のようにはね続けることができますか?


990 :名無しさん@3周年:03/08/21 16:57
>>989
跳ねるんだったら浮遊とは言はない。おまえはもっと狂ったように修行して次は空中で
制止5秒を目指せ。それが出来たら報告してね。


991 :名無しさん@3周年:03/08/21 16:58
次スレ

果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?10

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061296400/l50

992 :名無しさん@3周年:03/08/21 18:01
>>983
 まあ、クンバカして跳ねるのは初歩の段階だな。
そのうち、マントラを唱えても跳ねるし、意思しただけでも跳ねられるようになる。
次は、周りの上昇のエネルギーに感応したり、自分の体内から湧き上がるエネルギーによっても跳ねだす。
とはいっても、>>990のいうようにある程度空中で静止できるようになるまでは浮揚というのははばかられるだろうね。


993 :名無しさん@3周年:03/08/21 18:31
>>977-980&986-988
 ん?
すでにオウム真理教は消滅してからかなり経ち今はアーレフと称しているのだが、おたくは昔の名前しか知らないの?


994 :名無しさん@3周年:03/08/21 18:36
消滅したのではなくて、名前を替えたのですよね。
一般的にはアーレフなんて言わない言わない。


995 :977-980&986-988:03/08/21 18:49
ん?
スレタイを読めない香具師が一人いるようだ・・・


996 :名無しさん@3周年:03/08/21 19:14
カウントダウンを始めてもよろしいあるか?996

997 :名無しさん@3周年:03/08/21 19:17
997

998 :名無しさん@3周年:03/08/21 19:17
>>994
 確かに、薬害エイズの「(株)ミドリ十字」が現在は「三菱ウェルファーマ(株)」だと知っている人は殆どいませんものね。


999 :名無しさん@3周年:03/08/21 19:18
998

1000 :名無しさん@3周年:03/08/21 19:18
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。

私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「4ゲット」だった事もございまし
た。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます(有難うございました)。

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

441 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)