5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神慈秀明会 Vol.35

1 ::03/12/02 08:50
会主様が行かれた今、秀明はどうなるんでしょうね。
なんとなく見守りながら進めるスレッド、遂に35です。

2 ::03/12/02 08:51
とりあえずリンク。他にあれば追記ヨロ

公式ホームページ
http://www.shumei.or.jp/

MIHO MUSEUM
http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm

---------------------------------

岡イン!(旧・岡田茂吉インターフェイス
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth

おのころさんのページ
http://f6.aaacafe.ne.jp/~onokoro/

神慈秀明会被害者ネットワーク
http://members.aol.com/No110syumei/

3 :名無しさん@3周年:03/12/02 09:59
お伺い
 皆朱さんが亡くなったのは11月29日の仏滅ですが、何か意味はございましょうか。
私なりに妄想いたしますと、
11月29日→仏滅→皆朱さんは聖観音の御魂→モシヤ君消滅→仏界の終焉→
神界の活動が活性化というようになりました。
考えがプルプル回って朝も眠れません。明主様、よろしくご指導お願いしま
す。たんなる気のせいでしょうか?ついでにメイチョちゃんはご存命でしょ
うか?もひとつおまけに3げと!

御垂示



4 :名無しさん@3周年:03/12/02 10:52
『これは絶対に言えません。』
『判ってても言えませんよ。むしろこれは判らないところに価値があるんです。』

上)御光話録7号 S24.4.23
下)御光話録12号 S26.6.13


5 :ボッチ:03/12/02 11:17
>1
今まで態度があいまいだった信者さんの中には、これを潮にもう秀明会から得る
ものはないし卒業ということで完全に離れる人もいるようです。

9月、10月、11月と秀明紙教祖言は改変がなかったみたいですが、12月号
のタイトル判りますか。

6 :名無しさん@3周年:03/12/02 11:46
>>1タン乙!


7 ::03/12/02 12:01
壁  |д゚)<>>5ボッチ殿
      すいません、まだ秀明紙もらってないのでわかりません。すいません。

8 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:53
>>4
彼 よく判らんわけでもないけど、やっぱりワカラン。
と言って帰った。(「光」1000号平成15年12月2日)
『天国のお茶漬け 厨教上』 p317 より抜粋

9 ::03/12/02 13:27
壁  |д゚)<先程、神苑から出棺、とのことです。

10 ::03/12/02 13:37
壁  |д゚)<先程、神苑から出血、とのことです。

11 :名無しさん@3周年:03/12/02 13:58
亀  |д゚)<先程、会主金棺出現の奇瑞があった模様

12 :名無しさん@3周年:03/12/02 14:00
着棺先は?

13 :名無しさん@3周年:03/12/02 15:08
式典は教祖殿にて行われました。
参列者は講堂棟にもたくさんいて、教祖殿でも立っている人がいたくらい。
珠緒さんと稽古先生がお別れの言葉を述べられ、弔文披露の後、献花。
出棺時はゲートまで列を作ってお見送り。
どんより雲っていたのが、出棺のその時に日が照りはじめるという奇瑞が。
亡くなってもただ者でないですね。
以上現場からですた。

14 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:14
初期の秀明紙みたいに、こんなん見えました的な奇瑞報告集めて載せてほしい。
なんだかんだ言っても、やっぱ、あるでしょ。
金色になって昇天したとかさ。明主様が手を引いていかれたとかさ。
三栄子センセがお出迎えしたとかさ。

オバハン助教師だけの間で、あんた聞いた?的に広めるのだけはやめてほしい。

15 :名無しさん@3周年:03/12/02 17:20
        /⌒⌒⌒)〜〜〜〜
     /"""⌒〜  )")       \
   ,,/⌒     ) )))")       \
  /⌒⌒⌒    ) ) ) ) ")     ;;  \
 ./   ミ)ミ こ  )) ) ) )   ; ;     }_
 |  (ミミ ミ ここ,ノ⌒⌒⌒しこ        )
 | (ミミ ミ ノ  : : : : : : : : : :しこ〜..;;    |
 (ミミ ミ ノ   : : : : : : : : : : : (     |
  (ミ(ミ_彡      ::   :: : : :  い;   ノ
  彡 彡       \  l  /    ミ;;   /
   彡彡      ~~**mi  i ::m**""  | /
   彡|⌒彡   /~~~> i <~~\;  | /
    リ| |     / / ノ |: :人     |"     _______
    {l  }     /  .l | l_ \;    )    /
     \{      / り  | い     }   |  お先ぃ
      |     / ( こ m).)     |  <  
       {    ノ /   l: l  \);   |    \
       (   ) \〜〜〜/)    }       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \::     〜〜     /
          \,,,         /
           \_      /

16 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:10
最近はここの強引な勧誘は無くなったのかな?
10年位前はひどかった。

17 :名無しさん@3周年:03/12/02 18:20
きれいさっぱり

18 :ボッチ:03/12/02 18:53
>14
調停での会側言い分で「奇蹟信仰を殊更に強調しているわけではない」と主張し
ており、今大々的に奇瑞特集を載せるのは裁判上不利になる可能性があるので、
ささやかなもので終わるのでは。

19 :名無しさん@3周年:03/12/02 19:06
悲しいぃぃねぇぇ

20 :名無しさん@3周年:03/12/02 20:57
カルトでつ。

21 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:09
うるせぇ、タコ

22 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:17
今でも、駅前で手かざししてるんでつか?

23 ::03/12/02 21:21
壁  |д゚)<知らない間に会社の使ってるホストがアクセス規制になってたとは。なんか鬱。
      お顔は拝せなかったようですね。場所もご神前だったそうで。間違った情報流してスイマセン
      オカンに話を聞くと
      ・会長先生は最初の祝詞の時点でもう泣かれたり声が詰まったりで大変そうだった
      ・玉男様が、「会長先生に付いて、学んで・・・」みたいなことを言ってた。ああ、ゆくゆくは会長になるのかしら、と。
      ・数年ぶりに教祖殿内で立ち参拝。(講堂棟参拝もあった)
      ・写真はご神前に飾られてなかった。
      ・幹部のO田先生の言葉はなんだか立場上言わないといけないから・・・的な感じを受けてしまった。
       なんか心打たれるものが無かった。この頃になると後ろの方でイビキかいてる人もいて何か腹立った。
       (まぁ、あの場であまり感情的になるのもいけないし、これについては漏れはなんとも言えない)
      ・全員がご神前の一番前まで行って献花。泣き崩れてる人もいた。
      ・お客様関係はロデールの人が来ていた。弔電は海外をはじめとする美術館関係等、多すぎて一部のみ朗読。
      ・司会は京都支部の人。
      ・ペイさんは来てなかったっぽい。ザムコチアンさんも。(弔電は未確認)
      ・出棺の際はプラザから第一駐車場まで信者が並ぶ。初めの誘導で多めに考えて、下のほうに流したが、
       今度は上が少なくなったのか、途中でプラザ〜水晶橋に上げられる。
       歩くような速度で棺を乗せた車、通常会長先生が乗るベンツ、親族の乗るバス(MIHOのマイクロ)、秀子様の車
       の順番で走行。

      こんな感じだったみたいです。
      ちなみに日曜祭では何かが配布されるかもしれない、という話があります。祖供養的な物でしょうか。
      男子スタッフや本部職員の皆様、また参列された信者さんは大変だったと思います。
      あと行きたくても行けなかった人の事を想うとなんだか・・・ちょっと。

24 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:30
泣き崩れるって、やっぱ、ボロ泣きして、ヒザがガクンってなって、へたり込むってやつ?
後ろで待ってる人は、早く行けよって思ってるのか、もらい泣きするのか、どっちが多いんだろ。

25 :名無しさん@3周年:03/12/02 21:52
なんかとしこの夫の物語がハッピーエンドに向かって進んでいるぞ?

26 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:07
トシコ敗れたり。

27 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:18
人権および基本的な自由を侵す、宗教的行動の予防および抑制の補強に向
けられた法案

内 容
詐欺の乱用、...訓練された、繰り返しひつこく、先導して、人々の判断を
誤らせるような手法を用いた、心理的又は物理的な、大きな力で従属させる
状態の人々をつく出す人々にとって大変有害な行為。

ここもカルト?

28 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:35
はい そうです。

29 :記録係:03/12/03 01:03
忘れて寝るところだったスマソ。

【9月】
・「家族を新興宗教から守ろう」のホームページが始まる。
秀明で頂いたダイヤモンドが鑑定の結果おもちゃだったことが判った体験談が掲載。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/
・小林事件から一年
・新事実発覚
某国連事務次長に御教えの提供を依頼された会長先生、
救世教に著作権の許諾を打診。
それに対し救世教側が出した許諾の条件は「和解」。
しかし、秀明はこれを拒否。
権利の無効化が間近なことから、時を待ってから提供を始めるつもり?
・離脱の神意に出てくる松本○重氏と蜷川寅○氏が親密な間柄であったことを証拠付ける文書が2chに掲載

【10月】
・被害ネットワークの更新で、桃の実献金は東京支部の助教師による発案だったことが発覚
・神苑ゲート前に右翼の街宣車目撃される。
・特修で日本中の支部において離脱の神意の講義が行われる。

【11月】
・明主様御尊像作者 円鍔勝三氏帰幽。
・岡イン、TS氏の存在を暴露。離脱の神意にとどめを宣言。
・秀明インターナショナル 国連NGO認証。
・巨星墜つ。2003/11/29 会主様ご帰幽。ご冥福をおいのりしまつ。

【12月】
・「家族を新興宗教から守ろう」のホームページのヒロイン、登志子さんが秀明会脱会を決意か


30 :名無しさん@3周年:03/12/03 01:15
会主様の訃報って
新聞各紙の訃報欄に載ったのですか?
やっぱり救世教位じゃないと載らないのかな〜。

31 :名無しさん@3周年:03/12/03 01:17
>>30
社会に出た事無いのか?

32 :名無しさん@3周年:03/12/03 07:00
救世教からの参列者はいたのか?

33 :名無しさん@3周年:03/12/03 07:01
           __,,,,_
            /´       ̄`ヽ,
            / 〃          ヽ
         i    _,ァ-- ノ/ヽ  }
          |    / -‐  ''' ー { 丿
          |    |  ‐ー  くー |丿
           ヤヽ リ ´゚  ,r"_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ'  !  <としこさん。残念です。
          ゝ i、   ` `二´' /   
              r|、` '' ー--‐f´    
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


34 :名無しさん@3周年:03/12/03 07:02
>・秀明インターナショナル 国連NGO認証。

滋賀県の認証です。

35 :名無しさん@3周年:03/12/03 08:10
登志子の夫は「藤谷」という名前なの?

36 :名無しさん@3周年:03/12/03 10:38
そういうことは書かないようにしなさい。

37 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:15
金もうけの邪教は早く消えてほしい。

38 :名無しさん@3周年:03/12/03 17:45
カルトは言うてエエけど。邪教はアカンやろ。

39 :名無しさん@3周年:03/12/03 17:57
昭和24年 御光話録8号
『私に人を紹介するとき、よく紹介者が「いや、この人は立派な人物ですよ、
第一欲がないから」なんて言いますが、これはおかしいんです。
私は欲のないのはいかんてよく言うんですよ。欲にもいい欲がありますからね。
欲張りって言えば神様が一番欲張りですよ、全世界を救おうっていうんですからね、
これほどの欲望はありませんよ。だから、欲だって決して悪くありませんよ。
 よく「観音教には金がある、金儲けがうまい」なんて言いますがね、
いま、多くの人を救うにはどうしても金が必要ですよ。
いくらすばらしい力があり、教えがよくても、機関がなくては駄目だし、
地上天国を築くのにも天国の模型がいりますしね、……
いま、私はその模型を作っているんですがね。なにをやるにしたって金が必要ですよ。
そのために金を集めるんなら結構じゃないですか。
大きな救いにはたくさんの金がいるんですよ……』
『ところが、いままでの観念があって、
質素倹約して乞食坊主みたいにしてなければありがたがらない人がありますがね、
あれも困ったもんですよ。つまり、信仰の根本が違うんですよ。
昔の信仰、いままでの信仰っていうのはね、禁欲的な、まずい物を食って、
ボロボロの着物を着て、粗末な家に住んで、それがいいこととしていたんです。
ところがあれは間違っているんですよ。
いったい、きれいな花が咲き、いい景色があるっていうのは、
神様がこれを無駄に作ったのではない、人間を楽しませるために作られたんです。
おいしい物だってそうです。人間を楽しませるために作られたんです。
それを、わざわざまずいものを食い、粗末な着物を着るってのは、
神様のお気持ちに対する一つの叛逆ですよ。』

40 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:11
良寛さんみたいな立派な僧もいる。貧乏で病気でも幸せだったら、宗教などいらぬ。宗教ビジネスは消えてほしい。

41 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:18
昭和27年栄光紙168号
『良寛──これが非常におもしろいと思います。これは苦しみがないのです。
地獄に落ちてないのです。極楽です。
というのは、このくらい、それこそ清浄な罪のないという人は珍しいです。
それで「子らと鳥と風と遊ばん」というこれが、良寛の面目躍如としてます。
生きているときがそうで、始終子供と遊んで、他愛なく日を送っているのです。
しかしなかなか学問も熱心にやってますし、歌とか詩とか、
そういうこともなかなかたいしたものです。それで書は私は好きですから、
よく良寛の書を見るのですが、良寛の書の一番の特色は、実に邪念がないのです。
野心もなにもなく、本当にあるがままの、そのときの自分がそっくり出ているのです。
だから見ていて実に微笑ましいような、気持ちが良いです。
書というのはその人の人格を一番表現しているわけです。
書を見ればその人がだいたい分かるわけです。書で一番好きなのは良寛と一休です。
一休のは実に、なんと言いますか、正直ありのままです。』

42 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:24
知識を持った人間なら聖教書のうそを見破るであろう。どしろうとじゃ、だまされてもしょうがない。

43 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:25
知識のないド素人のくせに。

44 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:25
さすが明主様!!

45 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:40
聖教書にうそ。どこが神人合一か。明主様は並以下の人。明主様がなしえたものは一切存在しない。人間も同様。すべて、外からの力が働いている。私の考えも、あなたの考えにも自分がつくった考えなど微塵も存在しない。

46 :za:03/12/03 18:41
携帯一つで儲かるサイトだよーん↓

http://7s-gate.com/~merusuke/?ID=karingotoh


47 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:44
45 なんだ精神病か。

48 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:55
>>45
自分の考え方を他人に押し付けようとしている点で、あなたは自分が非難しようとしている秀明と同じ思考の持ち主だね。
得々としている場合ではないよ。

49 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:06
押し付けてはいない、事実を言ってるだけ。邪教は失せろ!

50 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:10
>>49
おやおや、ご乱心ですね(爆
よければいくらでもからかって差し上げますよ?

51 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:11
見てるひまがあったら、営業と集金しろ!

52 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:14
>>51
おやおや、自分が非難する行為を人にそそのかすんですか?
面白い人ですねぇ(爆

53 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:18
>50、52信者ね?

54 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:20
>>53
ここは元信者のほうが多いんですよ。

55 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:26
>49
おまえ、モキチは、襲名の形式を取った宗教を邪教と呼ぶぞ。
お前と同じ感覚がある。

56 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:28
>ド素人
岡田茂吉を信仰する団体は数十もある。
それ知ってて岡田茂吉を非難してるの?

57 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:29
45は、精神病じゃなくって、一種のジレンマ病だよ。哲学。
「真にオリジナルな物は存在しない」ってことだろが、
そんな大それたこと考える暇があるなら、神様の本をできるだけ読みなさい。

58 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:39
平成14年栄光紙168号
『襲名──これが非常におもしろいと思います。これは楽がないのです。
天国に登らないのです。地獄です。
というのは、このくらい、それこそ清浄な徳のないという人は珍しいです。
それで「餓鬼らと金と血と遊ばん」というこれが、襲名の面目躍如としてます。
生きているときがそうで、始終餓鬼と金で遊んで、他愛なく日を送っているのです。
しかしなかなか布教も熱心にやってますし、神苑とか美術館とか、
そういうこともなかなかたいしたものです。それで宗教は私は好きですから、
よく襲名の関係者を見るのですが、襲名の関係者の一番の特色は、実に邪念しかないのです。
良心もなにもなく、本当に邪念のままの、そのときの自分がそっくり出ているのです。
だから見ていて実に苦々しいような、気持ちが悪いです。
刹那の印象というのはその人の人格を一番表現しているわけです。
パッと見ればその人がだいたい分かるわけです。印象で一番好きなのは良寛と一休です。
一休のは実に、なんと言いますか、正直ありのままです。』

59 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:42
おもんね

60 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:48
>59
ゴメン

61 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:51
正直言わせてもらうと、狂死って臭いんだ。
体臭じゃなくって、曇りの匂い。っていったら変だが、そうだよ。
毒血の匂い。周囲に悪気まきちらしてんじゃん。
フグが自分の毒で死なないように、自分では気付かないんだろけど。

62 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:52
ワラタ 今度嗅いでみる。

63 :名無しさん@3周年:03/12/03 19:56
曇りの一番の使い道は、燃焼。
ガスだって、あんなに曇ってるのに、火を付けることに役立ってる。
曇りが引火しやすいのは、それだけ浄化しやすいってことで、自然である。
曇りを浄化させてやるのが徳だとしたら、ガスを使うことは徳を積んでる?
タンカーの炎上って、すげー徳かな。

64 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:00
出だしから意味わかんね。

65 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:00
でも、狂死に限らんよ。昭和28年 御教え集29号
『まずどんな人でも、一皮むいたら、それはもう血濃でいっぱいです。』
おそらく、世の中で汚い物と言えば、血膿だと思います。
これは糞小便よりもっと汚いと思います。馬鹿に汚い話ですが、
その血膿というのは、なにからできたかというと薬です。
薬が変化したものが全部血膿です。
そこでいまの人間はウンと薬毒が入ってますから、
とにかく毒血と血膿がいっぱいに詰まっているわけです。』
『だからみんなきれいなことを言っていても、
御自分の腹の中ときたら、それこそ糞溜めより汚いのです。』

66 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:06
ほとんどの宗教がビジネスだな。人間が成し得たものは一切存在しない。すべて外からの力。明主様も日本という条件つけがあったから存在したにすぎない。ところで元信者がここで何しとるん?

67 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:12
人々が争いを好むのは、実に浄化の精神で、はなはだ結構。
しかし、浄化が終わったら、今度は自分が浄化対象となるようでは、
いつになっても堂々めぐり。
夜の期間は、本当の事が隠されてるから、曇りがたまるのです。
それで、時々浄化の必要があって、戦争があるのです。
もし戦争しなかったら、もっと深刻な状態になるでしょう。
戦争は、体的ですが、これを静止した場合は、病です。
それすら静止した場合は、結局寿命の短縮です。
ところが最近になって、さらに深刻な事態があるのです。
健康の面ではなく、信仰そのものにです。

68 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:18
>65
だから昭和28年だろ。
それ以後に産まれた人は、幾分は血膿が減ってるだろ。薬を使わないとすれば。
狂死は、メシヤ教時代に薬毒を取ってもらったんじゃないのか?
薬毒じゃなくって、単なる罪で臭いんだろ

69 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:22
夜の期間はいつまでなの?

70 :名無しさん@3周年:03/12/03 21:06
同じく昭和28年『御教え集』29号
『私でさえいまもって毎日自分で自分を浄霊してますが、歯の悪いのは今年で三七年目です。』
『自分で浄霊を始めたのが約一〇年くらい前からですが、それでいまもって毎日やらなければ、
少しずつ始終痛んでいるのです。だから薬毒が自然に除れるということはまずないです。
ときどき風邪引きとか下痢するとか熱が出るということは、勿論それだけ毒が減りますが、
それはわずかなものです。それで浄霊を何十回何百回やるということは、かなり除れます。』
『それから私がやっぱり毎日のように浄霊しているのは、背中と横腹の間に毒があるのです。』
『三七年前とか五〇年前の薬毒がいまもってあって、毎日浄霊しているのですから、
いかに恐ろしいかということが分かります。
信者などで「あれだけ浄化したから、もうないと思ったらまだある」ということがありますが、
あなた方もそういうことがよくあるでしょう。そういうようなわけで本当にたいへんなのです。
それが一番分かるのはなにがよいかというと寿命です。』
『死ぬのは全部薬毒のためです。薬毒がぜんぜんなくなれば、必ず一〇〇以上は生きます。』

昭和24年 御光話録5号
『私の霊は特別ですよ、霊は特別だが、体はみんなと同じですよ。』

昭和26年『御垂示録』3号
『薬毒はすぐにはなくならない。二代か三代ですね。三代くらいですね。』

薬毒って、先祖代々の漢方薬を服んだのも来るからね。

71 :名無しさん@3周年:03/12/03 21:07
昭和24年 御光話録7号
大浄化が非常に近い由洩れうけたまわりますが、大浄化はいつごろでしょうか。
『これは絶対に言えません。』

昭和26年御光話録12号
その裁きは(略)時期はいつでしょうか。
『時期は言えませんね。判ってても言えませんよ。』

昭和24年 自観放談
大先生の提唱される「現世地上天国化」はいつごろ実現しますか。
『よくそういう質問を受けるが、近い将来だ。
さっきも言ったように、 その前に一大作用が起るということ
……ちょうど人体の浄化作用が起って初めて健康体になる。
これと同じで、宇宙自体に大きな飛躍をなすのだから、
そうとうの転換作用があると覚悟しなければならない。』

昭和26年立春御詠
『世の終り延ばし延して一人だも多く救はす神の御心』

72 :記録係:03/12/03 21:09
>>34
>>・秀明インターナショナル 国連NGO認証。
>滋賀県の認証です。

スマソ直しますた。

【11月】
・明主様御尊像作者 円鍔勝三氏帰幽。
・岡イン、TS氏の存在を暴露。離脱の神意にとどめを宣言。
・秀明インターナショナルを滋賀県がNGO承認。
・巨星墜つ。2003/11/29 会主様ご帰幽。ご冥福をおいのりしまつ。
【12月】
・「家族を新興宗教から守ろう」のホームページのヒロイン、登志子さんが秀明会脱会を決意か





73 :ボッチ:03/12/03 21:15
前にも書いたけど、秀明会の説明では夜は平成8年12月まで。旧体制が、会
では伏せられている「日と月」のみ教え基づく夜から昼への転換の経綸で正当
化された。が、下の「日と月」のみ教えを読むと夜昼転換とは関係なく、でた
らめな説明であった。
「・・ここで分りやすくする為、天理教で唱える説を借りてみるが、それは月
は突きであり、日は引くという意味で、日月とは引きと突きであるという。こ
れは中々面白い解釈と思う。それは夜の世界に於ては、何事に於ても突く事を
好む。大にして国と国とが互に突き合う。戦争がこれである。衝突という事も
突き合いである。古代に於ける戦争は剣で突き合った事は明らかである。それ
が転化して交際する事もつき合うという。文字が違うだけで言霊は同一である。
突進むという言葉は勝利を意味する。全く月の働きであり、夜の世界を表わし
ている。
 右に引替え、ヒキ、ヒクは退く事である。引寄せる、陣を退く、敗北する。
腰を低くする−−というように、総て月と反対であり、この理によって昼の世
界は総てがヒキの働きであるから、負ける事を善しとする。人間では謙譲であ
る。これでは争いの起りよう筈がない。我々の方では風邪を引く事を良いとし
ている。本教団の目的が病貧争絶無の世界を造るという、その『争い』がなく
なるのは以上の意味から考えらるるのである。本教団は日即ち火素の活動が主
である以上、月でなく引きを心に銘じて活動すべきで、それによって多くの人
が引寄せらるるのである。
 又、日は玉であるから、円満清朗、円転滑脱でなくてはならないのは勿論で
ある。」(昭和二十四年十月二十五日)

74 :名無しさん@3周年:03/12/03 21:20
>秀明会の説明では夜は平成8年12月まで。
初耳。拠点の説明じゃないの?

75 :ボッチ:03/12/03 21:27
>74
このスレでも複数の(他の拠点とおぼき)人が当時聞いたことあると書いていた。

76 :名無しさん@3周年:03/12/03 21:28
>67 「信仰そのものに」「深刻な事態がある」ってどういうこと?

77 :名無しさん@3周年:03/12/03 21:52
御教えうpまんせー

78 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:01
イラクをどうやって説明するの?現に争いは続いている。ハズレだね。人間はもっと複雑。

79 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:07
夜が平成8年までというのは、襲名の組織の状態についてでしょ。
明主様は、目睫に迫りつつあると仰っただけなのに、信者がこの時と断定すること
自体おかしい。うん、おかしい。

80 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:25
78 なんか受け答えがピントハズレなんだよな。

81 :ボッチ:03/12/03 22:29
昔は、神苑完成時が夜昼転換時とされていた記憶があります。戦争はいまでも
無くなっていないじゃないか、と言われればその通りで、どう考えるかがまさ
に宗教の難しいが大事なところ。只、国家レベルから個人レベルまで色々な隠
し事が隠し通せなくなってきているのは確かな気がします。

82 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:27
自観叢書第12篇 五六七世界の建設
『五六七世界建設までの過程に就て些か述べようとするのである。』
『此理想世界たる五六七の世は、今や呱々の声を挙げんとする寸前に迫っている事である。』
『今後発生する凡ゆる事態が、人間の眼からみて理屈に合わないような事や、無益と思う事、
破壊的の事等もあるかも知れないが、それは汚穢の一大清掃である事を知らねばならない。
然し一切は神意の具現である以上、人間の凡眼によって、兎や角判断する事は出来ないとすれば、
人間たるもの大いに謙譲の態度を以て、一切の推移に順応すべきである。
此事を霊感によって知識し得た吾等は、常に偉大なる神意を曲解せざるよう戒意し、
正しい神観を以て今後人類の経験にない、如何なる異常事や崩壊作用も、
信仰に徹する者の特権として与えられたる安心立命の境地に住し、生を楽しみつつ時を待つべきである。
 斯様な甚だ掴み所のない言い方も、深遠なる神の密意は現在具体的に言う事を許さないからである。
 要するにミロク世界実現前、当然経なければならない其過程に対処する心構えを述べたまでである。』

83 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:29
理屈言うな、金集めろ。

84 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:38
>>78
御教えももっと複雑。

85 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:39
>今後発生する凡ゆる事態が、人間の眼からみて理屈に合わないような事や、無益と思う事、
>破壊的の事等もあるかも知れないが、それは汚穢の一大清掃である事を知らねばならない。
>然し一切は神意の具現である以上、人間の凡眼によって、兎や角判断する事は出来ないとすれば、
>人間たるもの大いに謙譲の態度を以て、一切の推移に順応すべきである。

旧体制の負の面もその範疇ということか・・・・・

86 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:45
昭和29年 御教え集32二号
『以前は救世教というと「迷信くさくて、新宗教でいい加減なことを言って、
現当利益なんて言って金集めをしている」という、そういった変な感じを持たれたのです。』
『今度はもう「救世教でなくてはならない、あれこそ本当の、いままでにない大きな救いだ」
ということになるわけです。』

87 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:49
「貧乏で病気でも幸せ」な人は さらに「未だ嘗てない幸福者」になってください。

昭和10年『病貧争絶無の世界を造る観音運動とは何?』病貧争絶無の世界
『病貧争絶無の世界などと言えば、それは、理想であって、
到底実現し得らるるものではないと世人は謂うに決まっている。
然るに、我運動は、その可能を確信して憚らないのである。』
『而して之を実現する力こそ、観音力を措いて外に、絶対にないのである。
故に、斯んな素晴しい事業は、釈迦、基督と雖も、夢想だもしなかった事であって、
之を信じ得る人こそは、未だ嘗てない幸福者であると言えよう。』

88 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:20
としこはどのようにおひかりを処分するのだろう。

89 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:21
>>88
もちろん、あのホームページの映像のように・・・

90 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:23
ビデオに撮ってぅPするのか。

91 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:25
秀明ファミリーウェブは何事もなかったかのよう。
中止になった行事もそのままのっけているし。
>>88
登志子さんは死んだふりしてるだけ?

92 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:28
>>91
み教えから、一度は負けることをおぼえて実行しているのかも。


93 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:30
おのころが「会主様の宿題」を撤収。

この後、会主様をどう呼ぶのだろうか。どういう神名でも最後は命だからやはり命様か。

94 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:58
登志子の夫は、次に誰が会主になるのかとHPに書いていたが、
本来は権限のない(責任もない)名誉職もしくは象徴的な地位ではないの。
だから空位のままでも構わない?
秀明の規則では、会主の地位、責任、権限はどう規定されている?
ボッチ氏は知っていそうだが。

95 :名無しさん@3周年:03/12/04 01:12
現会長が2代会主か

96 :名無しさん@3周年:03/12/04 01:21
会主と呼ばれることは、99パーセントない。

97 :ボッチ:03/12/04 02:00
>94
8月15日に取り寄せた宗教法人登記簿謄本で会主の権限については、
境内建物、境内地、宝物の処分等に関する定めの欄で、
「会員代表の同意を得て会主の承諾を受けなければならない。」
とされていました。

98 :名無しさん@3周年:03/12/04 02:01
ふじや(登志子の夫)のHPより
>○田○栄子という幹部が交通事故で死亡した際も、真実は一切教えず、全く違った形で
>死亡したように装い、対立する「敵教団」に殺された殉死であるような嘘までついていた。

これ本当?名誉毀損ではないのか。

99 :ボッチ:03/12/04 02:06
救世教からすれば名誉毀損だろうが、秀明信者からすると洗脳ヒストリー。

100 :名無しさん@3周年:03/12/04 07:02
病貧争絶無の世界=天国とはならない。残念でした。うそが書いてある御教えなぞ興味なし。

101 :名無しさん@3周年:03/12/04 08:18
>>99
というか、「嘘までついていた」というのが秀会に対する名誉毀損になるという
ことでは。事故の状況についてはっきりとした説明がないものだから、誤った
心象を形成することになっていたのは事実ではあるかもしれない。しかし「嘘までつ
いていた」というのはどうだろうか。

102 :名無しさん@3周年:03/12/04 08:39
ウソはOK秀明会
>それを聞いていたH・Tは、「あんたらを信用して言うが、ほんとうに人を救う
>ためならこのようなウソを付いてもいいんや。こんなことを一般信者にいうんや
>ないで。」と言ったのを覚えています。
>トップがこのような考え方なので、当然多くの資格者・助教師・世話人が作り話
>的な体験談を使って、お勧めをしていました。

103 :名無しさん@3周年:03/12/04 09:50
100 あんたの意見も興味なし。


104 :名無しさん@3周年:03/12/04 10:32
>103何に興味があってここに来ているわけ?

105 :名無しさん@3周年:03/12/04 10:44
来てんじゃなくて住んでるの。

106 :ボッチ:03/12/04 11:21
>101
会内で三栄子先生が、救世教がやっつけようとしていた小山親子の身代わり
になったという話しが出回っているのは確か。春頃、啓子幹部が講話でその
身代わり話しは事実でないと否定したことからも判る。そもそも、明け方ま
で会議をしておいて、そのまま車を運転して拠点に戻れと幹部が指示したの
なら、事故の責任の一部は雇用者である会にある。

107 :名無しさん@3周年:03/12/04 11:46
登志子の夫は、宗教的指導者として適任ですか?

108 :名無しさん@3周年:03/12/04 11:48
フランスでカルト指定されていることは事実ですか?

109 :名無しさん@3周年:03/12/04 11:52
なんか人が増えたね。

>>108
創価学会や真光なんかと仲良くカルト認定されてるよ。

110 :名無しさん@3周年:03/12/04 12:02
>>109
そうですか。
差し支えなかったらソースを教えていただけませんか?

111 :名無しさん@3周年:03/12/04 12:45
>105馬鹿じゃねえの。

112 :名無しさん@3周年:03/12/04 12:54
>>110
明厨様
「神秘ですね。オタフクとブルドッグどちらにするか?それが肝心ですよ」
(「光」1429号)

113 ::03/12/04 12:58
壁  |д゚)<>>112
      「それでは広島の信者は困ってしまいますがどうすればよろしいのでしょうか。」

114 ::03/12/04 12:59
壁  |д゚)<あ、大阪だった。ダッセ、漏れ。ゴメン

115 :名無しさん@3周年:03/12/04 13:16
誤垂示
明厨様「まずは味わってみよ」
(「光」6666号、厨明会強襲敵ストp99)

116 :名無しさん@3周年:03/12/04 14:23
フランスでカルト指定された理由はなんですか?

117 :名無しさん@3周年:03/12/04 14:54
トシコダンナが仏政府に申請した







                    なんちゃって

118 :名無しさん@3周年:03/12/04 15:07
>>110
http://www.cftf.com/french/Les_Sectes_en_France/cults.html#ici
フランスでのカルト指定(英文)

119 :名無しさん@3周年:03/12/04 15:44
>>112-115
ワロタ


120 :名無しさん@3周年:03/12/04 17:03
Shinji Shumeikai France は50人未満?
そなんでカルト指定されるとは、少数精鋭だ

121 :名無しさん@3周年:03/12/04 17:36
そしてー きっとー
これでーよーかぁったとおー
おもえーる ときがー来るハズーさ
もう一回 何度でも 歩きだそおー
カルトでいたーいじゃないー

122 :名無しさん@3周年:03/12/04 17:42
どうせならカテゴリーT
Cult Movements with 2,000 to 10,000 followers
を目指そうぜ。

123 :名無しさん@3周年:03/12/04 18:39
・宗教じゃないの!
・浄霊は科学なの!
・ミノルヤマサキって有名でしょ
・自然農法をやってるの
・一度の浄霊で、リュウマチが治ったり
・ガンもなるの

ただ金と人を集めてただけだろ

124 :名無しさん@3周年:03/12/04 18:40
>「あんたらを信用して言うが、ほんとうに人を救うためならこのようなウソを付いてもいいんや。こんなことを一般信者にいうんやないで。」

そんなら、
「命様が、雲にのって迎えに来て、一緒に天国に行ったそうよー」
は、嘘だな。

125 :名無しさん@3周年:03/12/04 18:55
もう、そんな嘘こいてんの?

126 ::03/12/04 19:04
壁  |д゚)<命様って霊界逝って現界でやったことですっげぇ怒られた、って書き込みが前にあったなぁ。
      それ考えたら命様が迎えにくるのってなんかあんまり喜べないんとちゃうか?とか思ったり思わなかったり。
      ああいった「私は見た!」系ってかなり眉唾ものだしねぇ・・・微妙。
      しかも秀明のオバチャンとかってそういう噂の類、大好きだし勝手に内容変えるし。

127 :名無しさん@3周年:03/12/04 19:27
本当に雲?火の車じゃないでしょうね?

『地獄から火の車に乗って迎えにくるのです。』昭和24年6月号 光明分会会報

128 :名無しさん@3周年:03/12/04 20:22
おまいら、こんなとこに居ないで金集めろ!それが目的だ。

129 :名無しさん@3周年:03/12/04 23:17
>会内で三栄子先生が、救世教がやっつけようとしていた小山親子の身代わり
>になったという話しが出回っているのは確か。
身代わりになったというのは、会主様自身が言ってたこと。ただしこれは霊的な意味での
身代わりということであって、ヒットマンが間違って殺ったというようなことではない。




130 :名無しさん@3周年:03/12/04 23:26
>>129
漏れもそれは聞いたことがある。だからそういうことだと思っていたら
以前このスレや別のBBSに「救世教のヒットマンに殺られた」と思い込んでる
香具師が現れたので吃驚。



131 :名無しさん@3周年:03/12/04 23:28
というわけで、「霊的身代わり」という意での話は出回っていただろうが、
少なくとも幹部や教師が、どこかの教団が殺ったというような話はしていな
いはず。聞いた人いますか?
しかし、
「小山親子をダンプカー」発言、
会主様自ら「身代わり」発言
事故の詳細が不明
などが複合して、「殺られた」のではないかとの憶測を抱いていた
信者が多数いたものとも思われる。


132 :ボッチ:03/12/05 00:11
「霊的身代わり」という解釈を真として受け入れると、「救世教が霊的に殺した」
という解釈が出てきてしまう。明け方まで一体何を会議で話し合っていたのか、
その内容に霊的な問題があって天に召されたと私は解釈しています。

133 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:28
離脱後しばらく、会主様の肌着が異常に黒く汚れるという現象が起きていたそうです。
襲名の離脱は、旧制郷から見れば常任理事の裏切りであり、恐ろしく多数の恨みの想念が
会主様めがけて集中して、そのような形で現れたと考えられます。
その証拠に、三○子先生の事故が起こった時から、その現象はなくなったそうです。
「この野郎」の想念が「ざまあみろ」に変わったからでしょう。
だから、三○子先生は霊的犠牲となったということも、まんざら嘘でもないというわけです。

134 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:45
>>133
ところがね、被害ネットワークのこれを見てくれ。

他団体を落とし入れることにより、秀明会の結束をはかった
http://members.aol.com/No110syumei/jittai.htm#s17

この会主が見た夢というのが如何に異常か。
普通こういう夢を見ると言うことは、世間的には会主がどれくらい相手(救世教)
を恐れ、毛嫌いし、憎んでいたか。どれほど異常な精神状態におかれていたか
ということがわかる。

つまりそれほど救世教を憎んで恐れていた日々だったのだから、

>離脱後しばらく、会主様の肌着が異常に黒く汚れるという現象が起きていたそうです。

身体から変な物が噴き出してもおかしくないのではと思う。


それとも、秀明会は信者をつなぎ止めて献金地獄に落とすために
金粉を出した宗教だから、会主を騙してやはり救世教が悪だと
確信させるために「黒い変な物」を奇跡的に出したとしても
おかしくないよね。




135 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:52
133の勝ち。

136 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:10
>>133
救世教側からすればちっさな教団が1個出てったからって少しは困りはすれ恨みはしないだろ。。
恨みになる理由を教えて欲しい。。。じゃぁ離脱してった教団全てが救世教から恨まれてるの?


137 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:11
明主様は狂信と盲信が一番お嫌いです。

138 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:23
>>136
教団顧問の身四誌が買収されたのを忘れてない?
教団の事情を知り尽くした人間が裏の秘密を知ったまま離脱したから徹底的に狙われたんだよ。
会主様を裏切り者として多数の信者に怨ませるような情報を流すのなんて簡単でしょ。

139 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:27
>>138
あ、なんだ。君がヒットマンを信じている妄想君か。

140 :133=138:03/12/05 01:32
>>139
君は文脈の把握もできないんだね。感情まかせのレスはかっこ悪いよ。


141 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:36
>>140
教団顧問の身四誌は買収なんかされていないし
会主は別に教団の裏の秘密なんか知らない。



142 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:37
秀明紙だけで、会主様の異常性を訴えるまえに、
一元化に向かってるときの栄光紙みてみろよ。異常性丸出しだから。
ちっちゃい離脱しようとしたところは、つぶすよ!メイチョーがね。
しかも裏でやってりゃいいのに、いちいちメイチョー談話が発表される。笑える。
解決しマスタ報告(メイチョー活劇・カワイ美談満載)を栄光紙で旬刊で信徒は読まされる。
どっちがマシかは、あなたの感性しだい。



143 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:39
>>142
どっちも異常ということで和解?

144 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:44
>>141
校正されて出版される前の「世界九星京を告発する」(身四誌著)の原本が
○橋の某図書館にある。可能ならそれを読んでみるといい。
買収される前の情報が載ってるから。

145 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:45
俺は会主様異常とは思ってないよ。和解はもちろん支持するけど。

146 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:48
>>145
ええ?異常だよあの人。もちろん一元化も異常。


147 :名無しさん@3周年:03/12/05 01:51
>>144
>○橋の某図書館にある。

こんな情報じゃどうしようもないよ。

148 :名無しさん@3周年:03/12/05 02:30
メイチョ氏が三好氏の家にジョニクロもっていっていっしょに飲んで
和解したそうな。それだけの話>>138


149 ::03/12/05 07:58
壁  |д゚)<献金額の面で言えば離脱されるのは問題ではあるだろうな、ある意味。それくらい秀明の献金は凄かった。
      離脱するのがいいのか悪いのか、っていうのは置いておいても。
      
      まぁ・・・切り花に花は咲いても実は生らない、って言ってるのを聞いたことがあるけどなんか言い得て妙。

150 :名無しさん@3周年:03/12/05 09:38
そうそう、うちらは金が全てだからな。

151 :名無しさん@3周年:03/12/05 09:57
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html

152 :名無しさん@3周年:03/12/05 11:14
>>150
信者じゃないでしょ?

153 :名無しさん@3周年:03/12/05 11:36
おめえら、金儲けに利用されてるぐらい、気付けよ。

154 :名無しさん@3周年:03/12/05 11:36
fujiyaです

155 :ボッチ:03/12/05 11:58
>133
肌着が異常に黒く汚れる現象というのは、真実であれば崇元のアドバイスを受けて
離脱したことを信者に秘密にしている心苦しさから起きたのでは。

156 :名無しさん@3周年:03/12/05 14:25
ここに書き込む暇があったら献金させて金集めろちゅうに。

157 :名無しさん@3周年:03/12/05 14:51
ブリッ痔ブック様の眷属意魔蛇さんですか?

158 :名無しさん@3周年:03/12/05 17:05
いいや、紺だね。

159 :名無しさん@3周年:03/12/05 19:13
おいおい133よ。
恨みの想念で下着が黒くなる?
ヴァカぶっとび!!しかも、馬路で言ってるだろ。
お前のような奴がいるから、カルトが勢力拡大すんだよ。
もう現実に戻ったらどうですかぁ



160 :名無しさん@3周年:03/12/05 19:18
>134
そうゆう夢は、出雲系の低級神霊が見せる夢だろ。
霊夢には、正守護神が暗示として見せる夢があるって。
チョソ神霊は、霊的に意味不明な夢や奇跡とかをやるのが大好きだから。

161 :名無しさん@3周年:03/12/05 19:22
そんで、俺が見た夢を言ってやる。
旧体制が、あぼんしたころのだ。
賭け事は、一切しない俺が、スロットをやってて、ビンゴして、
コインが大量にでてきた。しばらく出てて止まらん。
店員の方を見ると、ウンウン頷くだけ。
そんで、受けザラが無いから、そのまま流れてく。

この意味は、襲名に大量にやった献金は、
上手くうけば地上天国建設に使われたのだが、
うまくいかなかったので、何の徳にもならなかったということ。
てか、むしろ曇りだと思う。

162 :名無しさん@3周年:03/12/05 19:34
>>159-161
そうゆう夢は、出雲系の低級神霊が見せる?
ヴァカぶっとび!!しかも、自分が言ってることの矛盾に気付いてないだろ。
お前のような奴がいるから、妄想ヴァカが勢力拡大すんだよ。
もう現実に戻ったらどうですかぁ

163 :名無しさん@3周年:03/12/05 22:26
>162
>しかも、自分が言ってることの矛盾に気付いてないだろ。
矛盾ってなにー?

164 :名無しさん@3周年:03/12/05 23:08
■■■ご昇天前に語ってほしかったことはなんだ■■■ (101)

165 ::03/12/05 23:48
壁  |д゚)<>>164外出多くてもすぐできるおすすめ簡単レシピ

166 :名無しさん@3周年:03/12/06 00:00
「私にこれ以上恥をかかせないでちょうだい!」の真意。

167 :名無しさん@3周年:03/12/06 00:18
アラ・カルト!

168 :名無しさん@3周年:03/12/06 00:44
くやしいな、人生変わっちまった品
もう一度戻れないか、あの時に
実践してたやつを殴ってやるんだけどな
もう戻れない罠・・・

169 :名無しさん@3周年:03/12/06 01:05
それがあんたの人生
殴ってて前科者よりヨカッタじゃん。

170 :名無しさん@3周年:03/12/06 11:59
>169
前科っておい。
T支部で、秀霊中に殴られて鼻血がでて、
「めいしゅさまありがとうございます!」
って叫んだら止まったって聞いたことあるぞ。
殴った香具師は、前科にならなかったのかな。

171 :名無しさん@3周年:03/12/06 12:01
>>170
秀明会の浄霊は「秀霊」っていうんだ。それ面白いね。

172 :名無しさん@3周年:03/12/06 14:53
ここの浄霊は手から黒い霧がでるの。

173 :名無しさん@3周年:03/12/06 14:56
あんたはウンコ色

174 :名無しさん@3周年:03/12/06 15:05
>>173
オマエガナー(www

175 :名無しさん@3周年:03/12/06 15:07
秀明では、献金しても領収書もくれないということだが、Fujiyaのサイトによると、
登志子の支部では、御玉串の袋に受領印を押して本人に返してくれるようだ。
Fujiyaのサイトに写真もでているよ。

176 :名無しさん@3周年:03/12/06 15:21
御玉串の袋(おたまぐしのふくろ)と読むのでつか?

177 :名無しさん@3周年:03/12/06 17:14
略してタマブクロでつ。

178 :名無しさん@3周年:03/12/06 17:16
感謝献金とか建設献金とかあるやん。それって、一年同じ袋に毎月入れておおさめして、
ハンコ押してもらえんじゃん。俺してないけど。

179 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:13
みんな。もう離脱(藁)の準備できた?
いろいろ脅しとか締め付けとかあるけど、そんなことしても何にもならない
よ。時間とお金の無駄です。早く地獄信仰から抜け出そう。
そして、岡田茂吉思想の本当の部分を知ろう。
あと、いづのめや東方の光、主の光等ありますので、コンタクトを取るのも、
いいかもしれません。出入り自由ですよん。
byいづのめの移籍者より
>>178
献金袋でつか、あれは毎月一定額する人がもらえたはず。私が居た支部では。
毎月1万円づつ建設献金するお宝グループ?(どこがだよ。あっ、醜名にと
ってはお宝か。)とか今でもあるのでしょうか?
金集めに対しては用意がいいですね。信者を守る用意は無いくせに。

180 :名無しさん@3周年:03/12/06 18:31
↑まじかるさゆりんですか?今度ハシモシヤ様にラムちゃんのコスプレさせて
ください。髪が紫だから、ツノつけて、トラ柄のビキニを着せれば簡単にでき
ますよ。お試しあれ!

181 :名無しさん@3周年:03/12/06 20:22
羅武ちゃんコワすぎ。

182 :名無しさん@3周年:03/12/06 21:08
>私はあなたと○○教会で結婚式を挙げた時
fujiya氏はトシコさんと統一教会で結婚式をあげたの?

183 :名無しさん@3周年:03/12/06 22:31
>>182 言うまでもなくフツーのキリスト教会でしょ。

184 :ボッチ:03/12/07 00:44
毎日、23時00分に全国の神慈秀明会信者の方が一斉に力を合わせて手かざして
色合せする実験。未信者的には面白いだろうが、神が付き合ってくれるかどう
か。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/tekazashi.html


185 :名無しさん@3周年:03/12/07 00:54
藤谷のアホはもう放っておこう。。

186 :名無しさん@3周年:03/12/07 01:04
もうちょい浄霊について研究してんのかと思ってた。
アホくさ。爪のアカほども理解してなかったとは。

187 :ボッチ:03/12/07 01:09
カルトの社会悪の主張は良くわかるというか、元々判っていることだが、藤谷氏の
見解でよくわからないのは、目に見えない神の存在を信じるという人生観をどう考
えているのかですね。

188 :名無しさん@3周年:03/12/07 01:16
カルトに嵌ってるアホより、
カルトの醜態を見て、神や見えざる力を否定するほうが、
カルトを裏で主宰している本当の邪神の思う壺だと思うが。
ま精々、悪の御用にお使い戴きなさいってことった。

189 :名無しさん@3周年:03/12/07 01:42
>>188
小乗信仰は結果において悪だからどっちも悪。まぁ 
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/tekazashi.html
を見て分った事は御教えを散々研究した藤谷氏は結局何一つ
理解出来てなかったって事だな。。。

190 :名無しさん@3周年:03/12/07 04:26
天国の礎と聖教書を対比してわかったこと。

聖教書は編纂の仕方はかなり強引だし、その過程を信者が知ったら批判の声があがるのは
避けられない。
が、要点を押さえて一冊に簡潔に読みやすくまとめている点は可としておきたい。
論文の切り張りなど手法があまりに強引なので、信者がオリジナルの論文に触れないこと
を前提としないと、下付できないという難点がある。
信者の明主様信仰活動を秀明会の方針だけで完結させたいという意図が窺われる。

一字一句かなり神経を使って構成されたものだよ、これは。

191 :名無しさん@3周年:03/12/07 11:16
>では、チャレンジを!! 
このヴァカちんが!ユリゲラーじゃあるまいし、
どっかのNPO手かざし団体じゃあるまいし。fujiya氏はケーキとペコちゃん
グッズでも売ってなさいってこった。

192 :ボッチ:03/12/07 11:51
>190
論文切り貼りの要点集のようなものを作って公衆に提示することは著作権法違反
にあたります。聖教書の「大いにみ教えを読むべし」の論文に出くくる「み教え」
という言葉は原文では全て「神書」であり、これは御在世当時刊行された論文集
「神書宗教篇」等の神書シリーズ論文集を指し、明主様はこの神書に重要な教え
を書いておいてから日ごろから神書をよく読むようにと指導されている。論文の
量と内容において、聖教書の拝読だけで明主様の宗教思想を理解することは無理
です。

193 :名無しさん@3周年:03/12/07 12:16
百篇と言ってるけど、合体させちゃってるものもあるから、本当はもっと
多いかも。強引に百にしてる感あり。
伊都能売の単語が巧妙に削られてるのも気になる。

信者が救世教に触れるのを極端に嫌うのは、離脱時の怨恨もあるだろうけど、
秀明側のボロが出ることを避けたいという意図もある気がする。
その真意は指導者層でもほんの一部の人しか知らないはず。

194 :名無しさん@3周年:03/12/07 13:05
岡インがプチ更新されてる。

195 :名無しさん@3周年:03/12/07 14:32
まあ、世の中には信じられないほどのバカがいるでしょうから、
浄霊でテレビが治っただのバッテリーがどうだの言ってるぐらい、放置。
そんなのを相手にするってことは、それだけ(r

196 :名無しさん@3周年:03/12/07 23:50
登志子さんは、カルト問題をとても深く研究してきたといいながら、
その実、信仰という物を全く理解しないダンナに、分かったような
顔をされ説得される日々は、多大な気苦労があったと思う。

このダンナはカルト問題にかこつけて自分の宗教に対する
無理解さを隠蔽し、正当化し、妻に押しつけていただけだ。
もちろん信仰という物を無信仰者が理解出来ないのは仕方ないが、
そういう問題に当たる人ならばせめて相手が何を言っているか
ぐらい正確に把握する努力をしなくてはいけない。それが人間の
誠意ってものだと思う。
しかしそれが全く出来ていないことが手かざし実験のページで
明白になった。浄霊という物をまったく理解していない。

こんなダンナに話をあわせなきゃいけなかった登志子さんは大変
だったと思う。ただ唯一の救いは、神慈秀明会というところが、
ダンナの言うとおり本当にカルト宗教だったことだが。
ダンナの押しつけに納得は出来なくてもダンナの望む結果を
出すことができたのは秀明が本当にカルトだったからだ。

だから登志子さんは、ダンナの望む結論を出しはしたが、同時に
ダンナのことを少し軽蔑したとも思う。


197 :名無しさん@3周年:03/12/07 23:55
おれが悪魔のパワーで色を変えてやるから待ってろよ。

198 :名無しさん@3周年:03/12/08 00:06
つ、ついにヤルのか?fujiyaさんも度肝をぬかすぜ!?い、イイのか
ホントに・・・
「色情の曇りがあれば、カードの色を変えるなんてチョロイもんです
悪魔パワーがあれば、なおさらですよ」
(「栄光」56億号 昭和88年2月1日)

199 :名無しさん@3周年:03/12/08 00:07
登志子のダンナは、あんな手かざし実験のページさえ出さなければ
あの人は少し強引だったけど最後にはカルトから家族を救えて良かったね
で終わったのに、あんなものを出したために、カルト宗教問題に対する
意識の低さを暴露する結果になった。

登志子のダンナ、あんたここ読んでるだろ?
あんたのやり方で言うことを聞く人は、あんたの望む結論を出さないと
つまらない手紙をうだうだ読まされる煩わしい日々を強制される、
あんたの妻だけだ。妻ともっとよく話し合ってみな。

登志子さんはあんたのやり方で本当に心から満足して脱会を決意したのか。
あんたの心ない決めつけで登志子さんの神に向かう心を踏みにじってきた
のではないか。
登志子さんが辞めると言った動機は、結局は「だんながうざい」から、
ではないのか?
あんたは、カルトから妻を取り返す代わりに、妻に「うざいだんな」の
レッテルを貼られていないか?そうなっていてもそりゃあんたの
家の勝手だが、そのやり方を他人にも教えるんだろ?
今後も神慈秀明会というカルトと戦い続けるというなら、自分のやり方が
本当に最良だったか反省する機会が一度は必要だと思うんだが。



200 :名無しさん@3周年:03/12/08 00:22
もし、「この健康食品はどんな病気にも効くんです。心も明るくなるから
対人関係も良くなります」と言って売っている人に対し、
「そんなにどんなことにもよく効く健康食品ならば、その食品で
このカードの色を変えてみろ」と言う人間をどう思う?
登志子のダンナが言っているのはそういうこと。

たとえその食品がインチキだったとしても、その程度の人に
分かったような顔をされて説得される日々は苦痛だったと思う。


201 :子悪魔:03/12/08 00:27
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/2263/tekazashi.html
ま、チョロイな。こんどはもっと難易度が高いのを頼むぜ。

202 :名無しさん@3周年:03/12/08 00:43
あの実験ページ、独自のカウンターがついてる。
なんかやな感じだな。

>>196>>199
言っても無駄だと思う。
たぶん旦那は「威勢よく人を諭す前に手かざしの偉効を示してみろ」
とか思ってるよ。

203 :晒し:03/12/08 00:58
>もし、一人の手かざしの力だけでは力不足だといけませんので、毎日、23時00分に全国の神慈秀明会
>信者の方が一斉に力を合わせて手かざしをして頂くといいかも知れません。私も色が変わるか注目させ
>て頂きます。では、チャレンジを!! 






















ではチャレンジを!!だって ( プッ


204 :名無しさん@3周年:03/12/08 01:06
結論から言って、浄霊で画面上のカードの色を変えることはできないよ。
むしろ、出来たらそれこそおかしい。

ハードウェアが正常に動くようになったというのは、その道具にある曇りが
取れて、本来全うするべき役割を果たせる霊的状態になったからなわけで。
「物質的変化」と、「曇りが解消されること」の因果関係が確認できるような
実験を設定しなければ、意味がない。
もっとも、そんな実験にはお目にかかったことがないけど。

浄霊は霊の「曇り」を解消する力なんだから、画面上のカードに霊的曇りが仕込まれていて、
それが浄霊によって解消されれば色が変わるようにでもなっていれば、
実験する価値はあるかもしれない。

これを旦那さんに説明したところで、陳腐な世迷い言にしか受け取れないだろうけど。

205 :名無しさん@3周年:03/12/08 01:20
登志子の世話人は??恵子という名前なんだ。

206 :名無しさん@3周年:03/12/08 01:23
岡インの「各教団のニュース」が更新された。

207 :名無しさん@3周年:03/12/08 01:55

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< 神書を勝手に改竄しちゃいけないよね。
 ( 建前 )  \_______________  
 | | | 
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |  
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。 )< ???????????????
  ∨ ̄∨  \________________

??にお好きな言葉をどうぞ。

208 :名無しさん@3周年:03/12/08 02:38
切り張りした論文をさも明主様のオリジナルの論文であるかの
ように思わせて信者に下付しているところがアコギなんだよね。

209 :名無しさん@3周年:03/12/08 08:38
>>202
同意。言っても無駄だと思う。まだ時期が来ていないか、すでに滅びの側に(ry


210 :名無しさん@3周年:03/12/08 09:48
病気が自然に治る事なんてよくある事だし、それを浄霊で治ったと考えるのがおかしい。

211 :名無しさん@3周年:03/12/08 11:17
>>210
そうだね。君の説によればガンだってほっときゃ治るよね

212 :名無しさん@3周年:03/12/08 12:33
あんたの考え方だと、浄霊で治ったのではないと考えるのもおかしい。>>210

213 :名無しさん@3周年:03/12/08 17:55
浄霊で霊の曇りが取れて、体的に変化が出るというのは、
そもそも人間の構造から説かねばならない。
人間の価値は、その人間の思いと行動で、
思いは、眼に見えないが、これが実在で、
体的に同様の結果であっても、思いが異なれば、
その人間の価値は、異なる。

よって、人間の価値は、物事に対する捉え方が、
どれだけ崇高かであって、
高い捉え方は、低い捉え方をする者には、理解できない。

高い捉え方をする場合、そう捉える根拠があり、
その根拠は様々だが、少なくとも自分があるべきと思うことが達するように、
理に叶う捉え方をする。

そして、自分が見出してる理に基づいて、思いと行動をし、
その結果、自分が苦しむというのは、
自分が思った理が、真理ではなかったという点がある。

この場合、真理が見えないのは、曇りを生じているとすれば、
曇りの原因は、(以下略

214 :213:03/12/08 17:58
続きを読みたかったら、
 誠の証を見せよ

215 :名無しさん@3周年:03/12/08 18:12
ここも真光レベルだね。

216 :名無しさん@3周年:03/12/08 19:32
>>213-214 お前に示す誠の証などない。

217 :名無しさん@3周年:03/12/08 20:55
>>201
>http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/2263/tekazashi.html
>ま、チョロイな。こんどはもっと難易度が高いのを頼むぜ。

ほんとだ。全部色が同じになっている・・・って、インチキ!(w

本物の手かざし大実験は中止になったみたいですね。



218 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:58
今度は壊れた家電製品の写真でもUPして、浄霊で直してみろとか
言い出すかもね。

って図星だったりして(w

219 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:06
みなさんで登志子さんに想念浄霊してあげましょう

220 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:07
登志子も藤谷と出会う前から襲明の信者なのに、今さら何ゆうとんじゃって感じ。
結婚する前に興信所とか使ってよく調べとけばよかったんだ。

221 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:13
小泉純一郎も夫人が学会員だったことは結婚してから知って怒ったそうだ。

222 :213:03/12/08 22:52
漏れは、しゅうめいに入信してから学会信者だったって言った・

223 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:54
21.私(登志子)は、このアンケートにすべて正直に答えている。(いいえ)

224 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:59
御玉串料の袋に受領印を押して本人に返してくれる支部があるみたいだがどこの支部だろうか。

225 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:07
うちはシュレッダーで粉々さ

226 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:09
うちは焼却炉でご焼却だ。

227 :sage:03/12/09 00:55
襲名会の信者も、サラ金献金の際にかかわりをもたされた
人もいた武富士の会長が逮捕されたね。

228 :名無しさん@3周年:03/12/09 01:04
そいえば漏れ入信して1年も経たないうちに武富士に連れて行かれた。
もう20年も前。武富士には飴が置いてあるんだよね。
武富士アコムプロミスから合計200万円借りてた。
100万円から200万円を借りて完済したというのを2回やったかな。

229 :名無しさん@3周年:03/12/09 01:06
プロミスは500人リストラだっけ?どうでもいい話だけど俺的には
アコムが一番印象がいい。アコム、プロミス、武富士の順かな。


230 :名無しさん@3周年:03/12/09 01:09
そうそう、丸井のカードも作らされた。
ろくでもない金銭感覚を教育されたよ。

231 :名無しさん@3周年:03/12/09 01:17
そういえば限度額一杯でもう借金が出来ないときに、
献金が出来ないならば他の人が献金するのでその連帯保証人に
なれというようなことを普通に言われたなあ。
ろくでもない思い出が次々とよみがえってくる。


232 :204:03/12/09 02:07
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/tekazashi.html

自分はメールなんかしてませんよ?旦那さん。このスレを見ただけでしょ?
嘘はやめて下さいよ、嘘は。
でもまあ、こちらの言いたいことは的確に伝わったようなので、よしとしましょうか。

233 :名無しさん@3周年:03/12/09 02:19
じゃぁディスプレイに手かざしして長持ちしたとか○○スレからのパクリっぽい。
fujiya氏は嘘吐きだ。

234 :>>トシコの旦那:03/12/09 02:22
粘着手紙で妻の信仰を潰そうと考えたり、
ホームページで他人の信仰に水を差すよりも、
他にするべきことがあるだろうと思いますが

235 :名無しさん@3周年:03/12/09 03:45
ていうか、機械類に浄霊して直ったなんていう話は、あんまり聞かない類の話だよなぁ。
知ってる限りでは、無くはないけど。

236 :名無しさん@3周年:03/12/09 03:56
明主様当時の御蔭話にもあるよ。機械が直ったって感じの。

237 :名無しさん@3周年:03/12/09 08:42
秀明ではあんまやら無いぞ。機械に浄霊だとか。。。少なくとも上からの指導で
は無いね。。個人的にやる香具師は居るかも知れないんだろうけど。。入り立ての
信者とか。

238 ::03/12/09 08:54
壁  |д゚)<東郷センセは入信したてのころ金魚に浄霊したんだって。前にも書いたけど。
      つーか金魚とかに浄霊する人って結構多い。身近だからかな。

239 :名無しさん@3周年:03/12/09 09:22
>実験の条件設定そのものが、手かざしの原理(?)を理解していない私が
>考えたものであったために、無意味な実験になっていたようで、
>これではやっても意味がないので中止しました。

浄霊の原理を理解していない人間が妻を説得出来た。
ここにひずみがある。強制、無理解、相手の心の無視。
そういうものが登志子への説得行程にあった可能性を
ダンナは再考すべし。


240 :名無しさん@3周年:03/12/09 09:35
>>238
金魚は物じゃないからな。浄霊実験するなら動物を対象にするのが良い。
プラシーボなんてあり得ないだろうし。


241 :名無しさん@3周年:03/12/09 10:42
「頭脳の拷問だったよ」byトシコ

242 :名無しさん@3周年:03/12/09 12:05
>>232
いや、本当に誰かが藤谷にメールをしたのかもしれない。

243 :名無しさん@3周年:03/12/09 14:07
>>240 条例して死んでも、訳さからん理由で誤魔化され、献金させられるかもw

244 :名無しさん@3周年:03/12/09 15:10
かつての襲名会が「街頭布教とサラ金献金の襲名会」だとしたら、
今の襲名会は何なの?

245 :名無しさん@3周年:03/12/09 15:27
>>244 その2つがなくなった襲名会

246 :名無しさん@3周年:03/12/09 16:10
医療で死んでも、訳さからん理由で誤魔化され、請求されますw

247 :名無しさん@3周年:03/12/09 20:29
>237
旧体制で、H元先生の御講和では、みかんに浄霊して、
「あまいのよ〜」等と言ってた

248 :名無しさん@3周年:03/12/09 20:32
あと、おさんぼうやおひかり掛けに浄霊すんじゃん。清めるって言って。
あれって、誰が最初に言ったんだ?
明主様がおっしゃってた?


249 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:29
名酒様=超能力者(not紙)

250 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:33
>>249
とにかくnot紙って言いたいだけちゃうんか

>>247
みかんに浄霊して甘くなったのは体験した。
皮むいて一つぶ食べたらむちゃくちゃ酸っぱかった。
のこりのつぶに浄霊して食べたらすっかり甘くなっていた。


251 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:46
>>240


252 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:53
そういえば御教えに、蜜柑の皮は栄養になんかならないってのがあったなぁ。

253 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:02
↑マチガエタ
>>240
いづのめで凄いの聞いた事がある
それは金魚に浄霊してたら金魚の色が変わって金色になったんだって
それで子供の友達が見に来たんだって、そしてその子の親が入信をお許し頂いたって!
やっぱり物にしたときも、我力ではなくメシヤ様のお力なのです。
浄霊できることさえもお許しがなければできないのです。
私達のしている浄霊はあくまで地上天国建設のお道具としてさせて頂いていることなのです。神様はどこに働かれるか、人間に決められるものではないので、謙虚な心で御神業にお供させて頂きましょう。


254 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:04
イエスですら、三位一体のうちの一つの神として
神とイコールなんてブイブイ言わしてんだから、
明主様が余裕のヨッチャソで神なのは常識。
主神の代理・代表・代行者・経綸の主体の神、なんて呼んでもヨカよ。
主神は、もう絶対で、名を呼ぶことすら人間にはどうしようも不可能の
全全ゼ〜ン部の御存在だが、主神の御経綸が昼に向かう現在、
そのうちの正神の経綸部分の最高峰を占めておられるのが明主様。
明主様の下っ端でも組する気がないなら、邪神の御用に廻ってお陀仏しときなさい。

255 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:09
>253
なんか破門された香具師らが、もっともらしい理屈こねてるのを聞くと、
マジで気持ち悪いからヤメレ。てか自覚できんのかね

256 :横レス:03/12/09 23:11
>破門された香具師ら
何それ。

257 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:13
DQNがDQNなことを自覚できてりゃ、DQNじゃないでしょ。
自覚できないからDQN。な!

258 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:14
>>247
H本が初めて条例した相手は金魚。
誰にも言うんやないで〜。

259 :これ?:03/12/09 23:16
街頭で街頭で、わーになって、
はいどくはいどく いーきぶん

260 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:17
>258
猫だろ

261 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:29
>>258 ハエだろ

262 :名無しさん@3周年:03/12/10 00:00
名酒様=超能力者(not紙)

263 :名無しさん@3周年:03/12/10 01:07
ゴルァーあぶら売ってねーで金集めろ(献金させろ)

264 :名無しさん@3周年:03/12/10 01:12
>>255
もっと詳しく。

265 :名無しさん@3周年:03/12/10 01:17
登志子というのは本名みたいだが。

266 :名無しさん@3周年:03/12/10 12:27
手かざしエネルギー研究所
http://www.kasugai.com/usoya/usokyo/fcomedy/log/40.html

267 :名無しさん@3周年:03/12/10 12:55
いいな〜手かざしで病気が治るとかいって、お金儲けられるんだから
私もそんな詐欺師になれるだけの悪人だったらな〜

268 :名無しさん@3周年:03/12/10 13:04
そんな、ひとの悪口は止めましょう。



269 :名無しさん@3周年:03/12/10 16:50
>>258
Iマダが言うには金魚

270 :名無しさん@3周年:03/12/10 16:53
どうせ錯覚しただけだからナンデモエー

271 :名無しさん@3周年:03/12/10 18:54
ココよりカースト制度が発達している教団はどこ?

272 :名無しさん@3周年:03/12/10 18:55
http://www.mxtv.co.jp/romance/index.html



273 :名無しさん@3周年:03/12/10 23:19
御神名が発表になったのだが、これからはなんて呼べばいいのだろうか。

274 :名無しさん@3周年:03/12/10 23:58
御神名って何?

275 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:01
被害ネットワークが全然更新しないが、服喪のため休戦中なの?

276 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:18
教えてよ。>273

277 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:21
>>275
1.襲名から告訴された
2.ネタ切れ
3.戦意喪失

278 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:24
飽きたってのもあるかも。

279 :ボッチ:03/12/11 00:32
>273
会主の?
>275
オフ会の案内が無くなったので、オフ会は実行されたのでは。
先日、裁判への協力を申し出たら弁護士と相談して返事しますとのことでした。

280 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:49
予想
 前会長先生は、これからは、吉命(よしのみこと)様
 故会主様は、これからは、美秀命(みほのみこと)様

281 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:54
オフ会は当局に通報されてアボンしたのでは?

282 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:57
「神慈秀明会のお屏風観音様にはご神体同様、「落款、落款印」がありません。もともとあった
はずの落款や落款印を意図的に削除してしまっているという事実は、信仰的には見逃すべきでは
ない大変な問題なのですが、今回の調査ではこの件に関しましては言及致しません。」
と岡インは言うのだが、いつになったら言及してくれるのだろうか。これもTSと関係している
のか。

283 :名無しさん@3周年:03/12/11 01:23
それを追及したらきりがないからでしょ。
聖教書だって「岡田茂吉著」なんてひとっことも書いてないし。
なんなんでしょうか。

284 :ボッチ:03/12/11 02:03
教典に原著作者名を明記してない点が秀明会宗教のミソですね。全集には各巻の
奥付に明記されてます。明主様の原著作者としての人格権を無視する一方で、改
ざんみ教えが神から授かったものである如く神格は利用する。大巧妙。

285 :名無しさん@3周年:03/12/11 04:21
ま 金さえ入れば良い訳で(ry

286 :名無しさん@3周年:03/12/11 06:13
だいたい岡田茂吉が「真痔醜名会」だなんていう筈もないしね。
神経おかしいよね。

287 :名無しさん@3周年:03/12/11 06:50
名酒様=超能力者(not紙)

288 :名無しさん@3周年:03/12/11 06:55
プラシーボ効果  催眠効果  自己暗示効果

289 :名無しさん@3周年:03/12/11 09:40
あんまり、しつっこいと舌癌になるよ。>287

290 :ボッチ:03/12/11 11:03
>286
信者の常識感覚を麻痺させるねらいもあったのでしょうね。それでいて「常識」
とか「信仰は信用なり」とかの論文を載せている神経も判らない。
宗教の場合、常識を超えた目に見えないものの存在・働きを否定しないというか
肯定するのが1大特徴なので、非常識なのか超常識なのか見分け、整理すること
をしないとつい混同してしまいますね。
藤谷氏は浄霊で病気が治るという教義について荒唐無稽な教えと言ってますが、
他のカルトでない宗教でも類似の構造を持つ点、医者がさじ投げても宗教(神)
はさじ投げないという現実を踏まえ、今一歩深めて問題提起したら、説得力が増
すと思う。

291 :名無しさん@3周年:03/12/11 11:24
昔の御蔭話読んでみなよ。医者に体をズタズタにされて、どんどん深刻な状況になっても
まだ医者を信じ、あれこれ医療に何年も何円も費やして悲惨の一言。カルトと一緒。

292 :名無しさん@3周年:03/12/11 11:26
科学の名を借りた医学=カルト

293 :名無しさん@3周年:03/12/11 12:23
宗教の名を借りたカルト=フランスでカルト指定された宗教。

294 :名無しさん@3周年:03/12/11 12:24
スッポンポン浄霊は、何処で見られますか?

295 :名無しさん@3周年:03/12/11 12:43
>>292-294 フジヤ、暇になったか

296 :名無しさん@3周年:03/12/11 12:43
自分で鏡の前でスッポンポンになって自己浄霊しとけや。

297 :名無しさん@3周年:03/12/11 12:48
どんな病気も「温めれば治る!」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4584307903.html

体温を上げるような薬は何一つ無く何れも冷やし固める方法だそうだよ。
現代人の低体温症はガンの原因になったりするらしい。一読してみてね。


298 :名無しさん@3周年:03/12/11 13:19
↑「『おもいッきりテレビ』等の健康番組でのわかりやすい解説に定評がある 」

明主様の『新日本医術書』病気に対する手当は有効乎(昭和11年4月13日発行)より
『病気に対する手当としては、各種の方法がある。
 先ず、氷冷法、罨法、吸入、湿布、芥子泥湿布等である。それ等を簡単に説明してみる。
 一、氷冷法は最も不可である。高熱と雖も氷冷しないに限る。
   何となれば、患部を氷冷する時は、自然治癒作用は、停止されて了うからである。
   一例を挙ぐれば、(略)又、(略)。他の疾患に於ても、大同小異であるから略する事とする(略)
 一、罨法
   凡ゆる病気に対し、温めるという事は、多少の効果は必ずあるもので、したがって、害はないのである。
   腫物、歯痛等に応用すれば治癒を早める事は確かである。
   それは、膿溜を解溶すべき、発熱に加えての人工熱であるから、自然治癒を援助する訳である。
 一、吸入
   (略)手数を要するだけ無駄(略)先ず応用しない方が可いであろう。特に小児に於てそうである。
 一、湿布
   之は反って害があるのである。 前述の如く、治療上温めるのはよく、冷すのは悪いのであるから、
   たとえ、熱湯湿布をするとも、暖い時間より冷たい時間が多いから不可である。
   且つ、薬剤を使用するに於ては、反って害があるのである。
   何となれば、薬剤が皮膚から滲透すればするだけ、それは膿汁の如き、不純物と化するからである。
 一、芥子泥湿布
   之は、急場の場合、多少の効果はあるものであるから、我療法を知らない人には、応用しても可いのである。

我療法を知らないヤシは、おもいっきりテレビでも見ときなさいってこった。

299 :名無しさん@3周年:03/12/11 13:30
変な話
(一)以前聞いた話だが、或医師の息子が盲腸炎に罹り早速手術した処死んでしまった。
そのお医者さん曰く「実を云えば医者の倅でなかったら助かったかも知れない。
というのは医学上あの場合手術をすべきが医師としての常識であるから
手術をしないわけにはゆかなかったのだ」とは変な理窟もあるものだ。

(ニ)私は以前歯痛で悩んだ時、その前日薬の綿を詰めたためと思ったので、
歯科医に「それを除って貰いたい、そうすれば治ると思う」といったら
歯科医は「そんな訳はない、明日まで待ってくれ」というから翌日行った処、
彼曰く「昨晩ドイツの凡ゆる本を調べた処その薬で痛んだ例がないから痛む筈がない」
と言うので私は「筈がなくても痛くて仕様がないから除ってくれ」と言ったので、
渋々除ってくれたがそれで痛みはなくなった。

(三)之も歯痛当時の話、某歯科医学士に私の慢性歯痛を診て貰った。
彼曰く「必ず治るから二週間来て御らんなさい」私はその通りした。
少しも快くならないので訴えた処彼は「たとえ痛みはあっても歯の方は大分よくなっている」
というので私は変だと思った。
「歯の病なんかどうでもいい、痛みさえ治ればそれでいいのだから……」


300 :名無しさん@3周年:03/12/11 13:30
(つづき)

(四)斯ういう事があった。或中年の婦人、頭の中に何かがいて始終しゃべっている。
それがうるさくて時々気違いになりそうになる−という症状で其頃の帝大○内科に
一年入院したが少しもよくならない。其時博士曰く「あなたの病気はもう治っているから
退院しなさい」という。女は苦痛は少しも快くならないといったら
博士は「あなたの身体をいくら診察しても悪い処は少しもない」というので
変だと思い乍らも退院したという話で、私は二ヶ月ばかり治療したらすっかり治ってしまった。
之は唯物医学の欠点で病原は限に見えない霊である事を知らないからだ。

(五)よく世間でいう、お医者さんの子供が病気に罹ると、必ず自分がやらないで友達等に頼む、
という事をよく聞くが、之程変な話はあるまい。お医者であり乍ら自分の大事な子供の生命を
他人に任せるという事は、どう考えても理窟が合わない。察する処自分の子供となると迷いが
生ずるからだと思う。とすれば易者の身の上判断と何ら撰ぶ処はない。

(昭和二十四年十一月二十五日   地上天国 一〇号)

301 :298:03/12/11 14:21
昭和11年の時点で、
『凡ゆる病気に対し、温めるという事は、多少の効果は必ずあ』り、『害はないのである。』
『腫物、歯痛等に応用すれば治癒を早める事は確かである。』と仰っている。

ただし、

『明日の医術』第二篇 既存療法 昭和17年9月28日発行より
『温めるという温熱療法があるが、之も病気により一時的軽快を得る事があるが、
 病気により反って悪化さす事もあるのである。
 又感冒の際、全身を温めて発汗さす事を良いとしているが、之も誤りで、
 発汗さすよりも自然に放任しておく方が反ってよく治癒するのであってすべて自然が良いのである。』

『天国の福音』既存療法 昭和22年2月5日発行より
『温める温熱療法も一時的軽快療法で真の療法ではない。又感冒の際温めて発汗さす事を良いとするが、
 之も誤りで自然放置の方がより速く治るものである。』

腫物についても
『明日の医術』第二篇 病患と医学の誤謬二〇 腫物とその切開に就て 昭和17年9月28日発行より
『飽迄自然的に、聊かのメスや鍼も用いぬよう注意すべきであって、
 勿論冷す事も温める事も、膏薬を使用する事も不可である。』

とあり、温熱療法も『一時的軽快』する『多少の効果』があるが、『真の療法ではない』ということ。
さらに、昭和11年に『害はない』仰せだが、
『病気により反って悪化さす事もある』とあり、
『飽迄自然的に』するべきで、風邪も、『温めて発汗さす』より『自然放置の方がより速く治る』ということ。

302 :298:03/12/11 14:22
さらに言うと、昭和26年11月15日(『御教え集』四号)には
『最初の『明日の医術』『天国の福音』……『明日の医術』なんか、ずいぶん曲げて書いてある。
 ぼやかして書いてある。徹底しないというが、徹底して書けないですね。
 『天国の福音』になると、よほど違っている。
 このころになると思いきって書くから、徹底してますがね。
 でもまだ、お医者やなにかに気がねして書いている。
 今度の『文明の創造』なんかは、ぜんぜんそんなことなく思った通りに書いてある。』
と仰せで、既存療法などに『気がねして書』かれていることを頭に入れとくべき。
そして、その文明の創造(未発刊 昭和27年執筆)では、
「温める」とかそんな瑣末なことには、触れられていない。
また、結局御在世時には未発刊であった昭和28年ご執筆の『医学革命の書』では
『此驚異的医術こそ私は声を大にして叫びたい。
 一日も早く現代医学を止め、浄霊一本にすべしというのである。 』と絶叫されている。

303 :名無しさん@3周年:03/12/11 15:15
>>298
なーるほどね。勉強になるよ。ありがとう


304 :名無しさん@3周年:03/12/11 15:45
よく調べたなぁ。

305 :名無しさん@3周年:03/12/11 15:53
老人の「ぼけ」には浄霊は効かないのかな?

306 :名無しさん@3周年:03/12/11 17:33
浄霊に過信して病院に行ったら、手遅れになった人、浄霊が効かず病院に行ったら1回で治った人も存在するんじゃないかな

307 :名無しさん@3周年:03/12/11 17:52
>>306
日本医術・浄霊の場合は、アナタの言うところの治るということの根本的な認識が異なる。


308 :名無しさん@3周年:03/12/11 17:56
>>307
結局、世間とは相容れないって事だろ?

309 :名無しさん@3周年:03/12/11 17:58
>>306
治すって概念が医学とは逆だから。浄化を止めればそりゃ治るだろ。発熱してるところを
強引に止めたり炎症を抑えたり、アレルギー反応なんて抗体自体を薬で抑え込めばそりゃ
止まる。ただ副作用も物凄いけど。医学は大昔からそうやって進歩してきた訳だし。
ただそう言った薬が体の中で長年月たって変質し違う病気の原因になったりする。
アトピーに良く効くという魔法の薬ステロイドが長時間たって体の中で酸化ステロイドと化し
それが悪化の原因になる。アトピー板とか見てみな。何が現代医学が進歩してるって?
そりゃ技術は進歩したよ。色んな手術方法が生まれたり色んな検査方法が生まれた。
でもそれはまさしく技術の進歩であって医学や医療の進歩では無い。是だけ沢山の薬が
あって医療も進歩してると言われているが現代人が大昔の人と比べて健康になってるとは
到底思えないだろ。

310 :名無しさん@3周年:03/12/11 19:03
病気を浄化とか言って、結局のところ、治しきっていないのでは?

311 :名無しさん@3周年:03/12/11 19:17
>>305
それ、確か御教えにあったよ。なんで痴呆になるかって。
詳しくは忘れた。298さんうpしてくれないかなぁ。

312 :名無しさん@3周年:03/12/11 19:23
浄霊に関しても、信者が大昔カンブリア期の人と比べて健康になってるとは思えない。

313 :名無しさん@3周年:03/12/11 19:28
>>312
いきなりは無理だよ…。

314 :名無しさん@3周年:03/12/11 20:40
だれか会主様の御神名をアップして

315 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:01
これからは、
  めいしゅさまありがとうございます
  みほのみことさまありがとうございます
  よしのみことさまありがとうございます
  かいちょうせんせいありがとうございます
となるのかな。

316 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:18
壁はどうした?会主様の御神名を早く教えてよ。

317 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:19
C支部の人いますか?

318 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:23
C支部ってどこよ??

319 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:24
C支部ってどこよ??

320 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:24
二重カキコすいません。

321 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:24
落花生と出銭ランドで有名な県かな?

322 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:30
何で〜?C支部なんて遠いよん。
けどこのスレ見てる、カキコしてるのってどこの地方、拠点が多いんだろう?

323 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:31
会主様がお亡くなりになって何かかわりましたか?

324 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:46
〜秀明自然農法しがらきの里の古民家建設はじまる〜

 この度、神苑とMIHO MUSEUMの間に位置する本部自然農法田代圃場が、秀明自然農法のモデル圃場として”秀明自然農法しがらきの里”という名称を頂きました。そして200年の歴史をもつ古民家を滋賀県の湖北地方から移築、平成16年9月に完成する予定です。
 モデル圃場に古民家を移築するのは、自然農法が昔から自給自足の生活をしていた農家の生活スタイルそのままであり、森と田畑と家は一体として存在していました。その家をこの地に再生したいと考えたからです。



ここで何をするんですか?
本部奉仕者が自然農法実践に使うの?

325 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:53
>>324
DASH村ですね。信者の財産を奪い取ってきた秀明だから奪取村か。


326 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:00
うまい!
だけど、正直、完成が楽しみ。

327 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:12
>>324
SNNの事務局にするようなことを聞いたが。

328 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:19
御玉串料の袋の支部の文字の下に受領印を押す欄を設けてある支部はどこですか?

329 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:32
玉袋の筋の下に受領印を押す欄を設けてある男は誰ですか?


330 :名無しさん@3周年:03/12/12 02:15
地球の未来は大丈夫ですよ
http://www.em-festa.com/back_no/99/e/e-001.html
http://www.em-festa.com/back_no/2000/e/e-001.html
http://www.em-festa.com/back_no/2000/c14/higa.html


331 :『疥癬の原因』:03/12/12 02:36
疥癬の原因は種痘のためである。
種痘によって天然痘毒素の発生の力を弱められたので、毒素は緩慢な発生状態となる。それが疥癬である。
故に重症疥癬は天然痘と同一症状であるに見て、疥癬とは慢性天然痘と言ってもよい。
したがって、種痘以前は疥癬病はなかったはずである。

「光」二十三号 昭和二十四年八月二十日

332 :名無しさん@3周年:03/12/12 10:26
ひきこもりは治るのでしょうか?親と本人ではどちらが来た方がいいですか?

333 :医学断片集(一) 浄霊の急所:03/12/12 13:25
 浄霊の場合、いつも私が注意している通り急所を外れては労多くして効少しという事である。
何の病気でもそうだが、近来殊に多いのは頭の病気であろう。
其原因は首の廻り即ち左右何れかの淋巴腺に固結があり、
相当腫れているので大抵は見ただけでも分るが、
必ず相当の熟もあり触ればよく分る。今一つは之も左右何れかの延髄部が腫れている。
見ただけでも片方が高くなっているし、
触れば尚よく分り微熱もある。というわけで此部を浄霊すれば必ず効果がある。
斯ういう人は常に頭重や朦朧感があり、
特に意外なのは腕や足の悪い人でも此部の浄霊で治る事があるから全く不思議である。
又今一つ面白い事がある。それは痔疾のような肛門に関係ある病気の原因は、
殆んど後頭部にある毒結であるから、其処を浄霊するとよく治るし、
又歯痛によっては其原因が盲腸手術の時の消毒薬が毒化し歯茎から出ようとするためもあるから、
盲腸部を浄霊するとよく治るにみて明らかである。


334 :医学断片集(一) 浄霊の急所:03/12/12 13:25
(つづき)
 次はヒョウ疽の場合、その側の淋巴腺部、
脱疽の場合は同じく股にグリグリがあるから其処を浄霊すれば必ず治るのである。
このようにして病気というものの苦痛はその元があり急所があるのだから、
其処を発見しなけれ、はならないが、それを知らない医学は、
只苦痛だけ治そうとするので仲々治らず、治っても一時的で本当に治らないのであるから、
右の意味を教えてやりたいと思うのである。

(昭和二十七年二月二十七日   栄光 一四五号)


335 :名無しさん@3周年:03/12/12 13:35
第302号 2003年10月 『聖綸』 宗教法人 天聖真美会 〜〜〜〜〜
御浄霊実践によって部屋に閉じ籠りの息子仕事が出来る様になる
 名東支部 太田●子 平成15年7月24日入信
 私には六年余り職にも就かず家族とも話をする事もなく自分の部屋に閉し籠り、
何年も一緒に食事をした事のない三十三歳になる息子がいます。
この子がどうしてこの様になったのか原因は分かりませんが、
主人と共に何とか生さる希望を持ってもう一度働く事が出来る様になってくれればと、
前途不安な日々を過ごしていました。
そんな中友人に御浄霊の事を教えて貰い入信を許され、
教修会では全ての苦しみは浄化作用である事を知り、
霊の曇りが減らない限り苦しみがなくなる事はない事を知りました。
全てを神様にお任せして、聖綸配布、御浄霊実践をお許し戴く中、
突然息子が二階から降りて来て私の前に立ち、話を始めたのでした。
私はその信じられない姿に、神様の存在を確信しました。
その日から一緒に食事が出来る様になり、
息子の引さ籠りはなくなり少しづつ良くなっていきました。
更に主人の入信が許されてからは、
息子の様子がドンドンと変わってゆくのが手に取る様に分かり、
家の商売である布団屋の仕事を少しずつ手伝ってくれる様になり、
御浄霊の素晴らしさを実感させて戴いています。
そして今迄は息子と一緒に過ごす事は出来ないと諦めていた時もあっただけに、
息子が日毎に変わってく姿を見て神様に感謝で一杯です。
一日も早く我家に御神体御奉斎が許されます様に向かわせて戴きます。
本当に有難うございました。〜〜〜〜〜
管理物件の空き家に入ってたので、取っておいた。
み教えガンガン載せてるので、もちろん捨てるわけにもいかんしな。
ヒキコモリのご守護談が載ってたのを思い出してUPしますた。
この配布用機関紙は一見の価値あるよ。色づかいがおもろい。
本部なのだろうけど、ご神前に男は皆、白のスーツ、女性は白系の着物(帯締めて)
ビチッと一糸乱れず並んで、見た目3000人くらいだと思うが、
正座して浄霊しているのを見て、スゴイというか、ヒクというか・・・。

336 :名無しさん@3周年:03/12/12 13:37
この配布用機関紙の出だしが、
《天啓遵法 浄霊教団の使命確立》
本教団は「宗教法人 天聖真美会」と申します。
信仰の対象である神様の御神名を「大光明如来様(みろくおおみかみさま)」とお呼び致します。
又おしえのぬしを「明主様(めいしゅさま)」と申し上げます。」で始まり、
明主様の御事、三元素、夜昼転換、大浄化作用、最後の審判、地上天国の説明をした上で
「明主様の御教えと御浄霊とを唯一絶対の救い」とする教団であることを宣言します。
また、「永久信条」が《天啓遵法 浄霊教団の使命確立》だそうです。
永久信条って表現がまたスゴイ。ノリノリって感じです。
言いたいこと全部言いました!って感じの文章です。
宗・教・法・人・神慈秀明会!って昔ガンガン行ってた頃のノリなんだと思う。
次の2,3ページには、本部の写真が四カットと、御教えがダーっと掲載されていて、
4,5,6,7ページには、ご守護の体験談が32個載ってます。
日付はおそらく入信日と思われるが、6月〜8月分で、
昔の秀明紙並みの奇跡満載やな。御蔭話の収集の仕方もキッチッとやってるんだと思う。

ここで最初の「ひきこもり」の話に戻ると、この人の場合は、ご神体御奉斎前で、
お母さんの入信、機関紙配布と御浄霊実践で、息子は部屋に引きこもらなくなり、
お父さんの入信で、息子が家業を手伝いだしたってことだね。

ボケの話がスレに出たけど、ボケって脳血管性とアルツハイマーとあるんでしょ。
アルツハイマーの御蔭話が載ってたので、これもあとでUPしときます。

337 :名無しさん@3周年:03/12/12 14:22
>335 どうもありがとうございました。ひきこもりも自助グループができたり、親も熱心に取り組んでいますが、本人も親もどうしていいのよならわからない状態です。

338 :名無しさん@3周年:03/12/12 14:31
>アルツハイマーの御蔭話が載ってたので、これもあとでUPしときます。
↑ぜひお願いします!拠点の先輩信者が痴呆は薬だといってたので、皆朱さん
がボケてしまったことについて、ずっと疑問だったので。
襲名と審美界は提携すればある意味面白いと思います。ともに本部は滋賀県
なので。襲名は参拝人数が減っているので、提携したら、面白いことになる
かもしれません。今後の審美界を生暖かくみももっていこうと思います。
追記:関東の襲名信者同志のお見合いパーテーがあったたそうです。


339 :医学断片集(二) 闘病という言葉:03/12/12 18:48
 此言葉程間違ったものはない。之では病気を敵と見ている訳だから、
そんな気持ちが少しでもあると仲々治らないのである。
信者はよく知っている筈だが、病気は最高の健康法であり、
大いに感謝すると共に歓迎すべきものであるから、
人間は出来るだけ病気に罹るようにすれば益々健康になり病気には罹らないものである。
最近の御蔭話中に信者であり乍ら闘病という文字があったので之を書いたのである。

(昭和二十七年三月十二日   栄光 一四七号)


340 :名無しさん@3周年:03/12/12 19:05
エボラとかサーズにかかって感謝できるかね?

341 :名無しさん@3周年:03/12/12 19:15
エボラなら、まず感謝するより先ず、お詫びしたら?
サーズなら、感謝でしょう。たぶん、罹患前より、無医薬で治ると健康度が増すと思う。
発見されると収容されていろんなモン打たれたり飲まされたりして、
それで治ったように思わせられて、それが原因で後遺症が残ったのを、
これくらいで済んでヨカッタねとか医者に感謝してるんだろ。きっと。

342 :名無しさん@3周年:03/12/12 19:17
>339
そんで、病気を期待してると病気にかからなくなる罠。
病気=療法だなんて人間の頭で納得できるような代物じゃない。
従って、全てはアホの科学で解決するのである。
すなわち、アホの科学は、絶対的見地から物事の結論を説くのではなく、
アホ度を計算にいれた、相対的見地から説くのである。
既存の超宗教は、神の立場から説いているものが多く、
アホ(すなわちお前等)には、理解できないのであって、
ここにおいて、お前等はアホの科学に入信せなばならないことは、明白である。

343 :名無しさん@3周年:03/12/12 19:21
342は精神病に入院せなばならないことは、明白である。


344 :名無しさん@3周年:03/12/12 20:29
343に日本語の教育を受けさせる必要があると思うのは私だけではあるまい。

345 :名無しさん@3周年:03/12/12 20:34
病院の院を落としただけじゃん。
教育ってなら、自分のほうでしょ。「せなばならない」って(プ


346 :名無しさん@3周年:03/12/12 20:43
ねとなが違ってるだけじゃん。
教育ってなら、自分のほうでしょ。たった1行のなのに(プ


347 :名無しさん@3周年:03/12/12 20:55
たった一文字の誤字で、教育云々言うほうが小こい肝で寛容さが足りない。

348 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:00
御浄霊によってアルツハイマー快復神様の御力に感謝!
 倉敷支部 山本●●子(平成15年5月12日)
 友人は御主人がアルツハイマーになり、病状の進行を止める薬を服み乍らも症状が進み、
現代医学の頼りなさを実感し、どうする事も出来ず看病に疲れ切っていました。
私はどうか救われて欲しいと友人に御浄霊をさせて戴くと、
心痛で肩凝りも酷い上腰痛で正座も寝返りも出来なかったのが、
肩が楽になり正座も楽に出来る様になり、翌日「久しぶりによく眠れ、
今日は便通も良くなり爽快な気持ちです。宗教臭さは全く感じられず、
体験してみたい。」と感動の入信式を許されました。
すると会話の出来なかった御主人が何と会話が出来る様になり、
今迄名前を呼ばれても返事をしなかったのに返事をし、医師も驚かれ、
近所の方からも「御主人は言葉がはっきりしてきましたね。」と言われ、
又今迄は一方的に話していた電話の対応もやり取りが出来る様になってきたのです。
友人は「主人が病気になってからは人の事など考えられず、
何をしても楽しいと思った事のない日々が、
今は朝日が覚めると、ワクワクして生きている事が楽しいと実感出来ます。
御浄霊であの人もこの人も救ってあげたい。」と言われ、
私は次第に救われ喜びで感謝溢れる友人を見て、
『人を幸福にしなければ、自分は幸福にはなり得ない。』という事を身を以て体験し、
人を救わせて戴く喜びを教えて戴き、神様の大愛を感じずにはおれません。
有難うございました。

349 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:01
掲載御蔭話一覧
・入信によってパニック障害、鬱病快方 神様の愛を実感!
・入信によって足骨折後の不自由一人で歩ける様になる
・入信によって奇跡続出!御浄霊の偉大さ実感
・御浄霊によって奇跡の連続!感動と感謝の日々に!
・御浄霊によって交通事故の怪我奇跡的に軽症!
・御浄霊によって突発性血小板減少性紫斑病完治する!
・入信によって多々なる奇蹟戴く溢れる感謝で一杯
・入信によって狭心症、高血圧快復する!
・入信によって原因不明の目眩 慢性腎炎快復!
・御浄霊によってリュウマチによる全身の痛み快復!
・御浄霊によって感覚もなかった右足動く様になる!
・入信によって奇蹟続出!一瞬にして心が変わる
・御浄霊によって喘息、乳癌の疑い、目のポリープなくなる
・入信によって多大なる奇蹟賜る 感動と喜び一杯!
・御浄霊によってアルツハイマー快復 神様の御力に感謝!
・入信によって脳腫瘍消える!生きる希望と力を賜る

350 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:03
・入信によってパニック症快復 御神縁に心から感謝
・入信によってC型肝炎完治!心より感謝で一杯
・御浄霊によって長年の頭・肩の痛み消失 不眠症も全く無くなる
・入信によって狭心症、甲状腺障害、肺水腫全て快復!
・ブラジル支部発会に向けて奇蹟続出する!神様の御力に感謝
・御浄霊実践によって部屋に閉じ籠りの息子仕事が出来る様になる
・御浄霊によって曲がった頚椎が元に戻る 神様の御力、御光は凄い!
・御浄霊によって脳梗塞の後遺症快復 クローン病の疑い異常なし
・入信によって鬱病、自閉症快復!入信は命の継ぎ足し
・入信によって精神不安定解消 家庭が天国に!
・御浄霊によって世界の平和と幸福実現を確信!
・御浄霊によってポリープの再検査に異常なし 戴いた命は人を救う為
・入信によって心の変化を実感 御浄霊を世界に拡大
・御浄霊によって骨折が早期治癒!歯茎が出来、歯が生える
・御浄霊によって肺気腫の症状軽減 待望の御本部参拝に感動
・入信によって三十年来の糖尿病快復 希望と感謝で一杯!

351 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:07
いづのめの「光明」っていう機関紙って、御教えと違うこと書いてるね。
「ガン細胞と【闘う】NK細胞」「病気【予防】の秘訣」とか。
社会との迎合を図っているにしても、御教えと違うことを教団発行の機関紙に
載せたらおかしいと思うんだが。

352 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:08
ビックリマークが多いのもオモロイ。
御蔭話のあとの、最終面の8ページには、
教団歌(光ハレルヤ)と献饌歌(ワールドピースベル)の歌詞が載せられている。
歌えということなのか?
そして本部・支部の住所と連絡先が一覧になっている。
「あなたも御浄霊をうけてみませんか!!」
「全国に地区本部、支部がございます。是非お訪ね下さい!!」
ビックリマークも二つ重ねないと気が済まないようだ。

353 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:35
3分診療、3分お祈り、医学も宗教も今やビジネス。

354 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:50
公告
定非営利活動法人設立認証申請公告
特定非営利活動促進法(平成10 年法律第7 号) 第10 条第1 項の規定に基づき、次の者から特定非営利活動法人の
設立の認証の申請があったので、同条第2 項の規定に基づき次のとおり公告する。
平成15 年9 月1 日
滋賀県知事國松善次
1 申請のあった年月日平成15 年8 月14 日
2 申請に係る特定非営利活動法人の名称等
特定非営利活動法人の名称特定非営利活動法人秀明インターナショナル
特定非営利活動法人の代表者の氏名小山弘子
特定非営利活動法人の主たる事務所の所在地甲賀郡信楽町大字田代353 番地1
特定非営利活動法人の定款に記載された目的この法人は、岡田茂吉の理念に基づき実際的なプログラムを実践
することで世界平和に貢献することを目的とする。プログラムは、自然との共存に基づく再生可能な農業の実施と
新しいライフスタイルの開発、優れた芸術による人心の教化、グローバルコミュニティーの感覚を持つ人材の育成
と異文化間の国際協調の3 点を基本に実践し、この実践から個々の人間性、精神性の向上が促され、大きくは世界
平和樹立に貢献しようとするものである。
3 関係書類の縦覧場所
滋賀県政策調整部広報課県民情報室大津市京町四丁目1−1
滋賀県県民文化生活部県民文化課大津市京町四丁目1−1
滋賀県湖南地域振興局総務振興部総務出納課草津市草津三丁目14−75
滋賀県甲賀地域振興局総務振興部総務出納課甲賀郡水口町水口6200
滋賀県東近江地域振興局総務振興部総務出納課八日市市緑町7−23
滋賀県湖東地域振興局総務振興部総務出納課彦根市元町4−1
滋賀県湖北地域振興局総務振興部総務出納課長浜市平方町1152−2
滋賀県湖西地域振興局総務振興部総務出納課高島郡今津町今津1758
4 関係書類の縦覧期間および時間平成15 年8 月14 日から平成15 年10 月14 日までの各縦覧場所における執務時
間内
平成15 年(2003 年) 9 月1 日 第2227 号823

355 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:52
>351
御教えと違うことを書いてるとは思われない。


356 :名無しさん@3周年:03/12/12 22:06
>>355

>>339

357 :名無しさん@3周年:03/12/12 22:25
>348
そうやってバカを救ったら、バカはさらに大罪を犯しました。(醜名
よって、バカは救わないで自滅するのを待つ。これが新しい酒興

358 :名無しさん@3周年:03/12/12 22:33
>『人を幸福にしなければ、自分は幸福にはなり得ない。』という事を身を以て体験し、
>人を救わせて戴く喜びを教えて戴き、神様の大愛を感じずにはおれません。

これがいんちきの証でしたか

359 :名無しさん@3周年:03/12/12 22:48
かわいそうに。ひねくれて。

360 :名無しさん@3周年:03/12/12 23:37
誰か実験でやってみ。たたりがあるかどうか。
って言おうと思ったんだけど、既にたたられてあぼむした香具師が、。ヨシ
あーゆーことすると、たたられるんだ。

361 :名無しさん@3周年:03/12/13 00:00
話戻すけどサーズって罹っても死なないだろ?放置しても老人や小児以外
多分死なないと思う。薬の効かないインフルエンザみたいなもんでしょ?
インフルエンザくらいなら薬飲まなくても余裕で治るし。


362 :名無しさん@3周年:03/12/13 00:39
意外に知られていない事なんだけどサーズよりインフルエンザのほうが致死率がずっと高いんだってさ!予防接種のポスターに書いてあった。

363 :名無しさん@3周年:03/12/13 00:43
祟りって何やねん。神様は祟らんよ。
ご自分の正守護神が神様への御無礼に怒ってもて、
そんなら苦しめって、他の苦しんでいる祖霊をかけたりするんだろ。
あと、龍神やら、気性が荒っぽいの動物霊を怒らすようなことした場合とかね。
やった本人が悪いんだから、神様もほっとかれるし。種蒔くのは自分。
せいぜいエエ種蒔けよ。

364 :名無しさん@3周年:03/12/13 00:44
サーズって大騒ぎして、また金引き出そうっていう製薬会社の陰謀だろ。

365 :名無しさん@3周年:03/12/13 00:48
罹ってみらんとわからんがサーズってどんな風になるんだろ?
普通の人でも結局薬が効かないから医者行っても意味無いし訳
の分らん薬飲まされたり注射されたりして反って悪化しそう。

366 :名無しさん@3周年:03/12/13 01:27
インフルエンザ=流行性感冒(流感)と呼びますが、
昭和24年3月8日
『流感も浄化ですね。世界があまり曇ると掃除が起るんです。
殊に戦争のあとは曇りが多いから浄化するんです。
曇ると浄化が起るようにちゃんとできているんです。一つの原則としてそう作られている。』

今流行のインフルエンザ 昭和25年2月4日
『わが神医学からみれば単なる浄化作用で、非常に結構であるとみるべきである』
『此感冒によって如何に罹病者が健康を増すかという事で、心配処か大いに喜ぶのが本当である』
『そうして今回の感冒は、人体の表面の浄化作用であるからいいが、
 何れは内部に固結している毒素の大浄化作用が起る事である、
 此時こそ簡単には済まされない、続々重症者、死亡者が出来るであろう、
 その時、幸運な人は本教へ縋り助かるが、頑張って容易に縋らない人は不幸な結果になるので、
 これこそ神様が行う善悪立別けの一種のメンタルテストといってもよかろう。』

367 :名無しさん@3周年:03/12/13 03:34
登志子のピンチをなんとかして登志子の世話人に知らせたいのだが。

368 :名無しさん@3周年:03/12/13 11:07
明主様信仰はどこも入会金3万かな?あんまり金とらない教団ないんかな?献金、献金、布教、布教とか、ぎゃあ、ぎゃあ騒がない方が信者も自然に増えてくるのでは。

369 :名無しさん@3周年:03/12/13 13:12
そろそろタカコも死ぬんじゃ無いの?

370 :名無しさん@3周年:03/12/13 14:55
金もとらない、入退会自由のピュアな明主様の宗教でもおこそうかな。支部長なし、布教も自由、階級序列なし、みんなでやる宗教。

371 :名無しさん@3周年:03/12/13 17:05
『すべて階級があるので、ある程度の階級はなければ相応しないのであります。』
『みな御同行であるという。弟子もなし同じ行者であるという。これをまたありがたがっている。
 これは共産主義思想と認められる。階級撤廃、階級無差別の思想です。
 なんとなれば、師があれば弟子があり、そこに階級がある。
 弟子も師匠も同じ所位にあるという。弟子も師も同じでやはり人間であると。
 これがマルクスの主義の根本で、そういうことをありがたがるのはやはり迷信であります。』
『神様のことには民主的でない点がある。階級的ですから。』
『階級が厳然たるものだから低い地位に観音様をお祀りしても観音様は来られない。』
『御光』は『その人の霊の階級で力が違う。
 また信仰の程度、生まれつき、それから経験などにもよります。
 一番力の出るのは神様の御用をする人です。これは重要です。一番大きいことです。』
『賢者も、智者も、愚者も、偉人も平等に取り扱おうとする、そこに不公平がある。
 大自然を見てもいっさいにおのずから階級がある。
 偉人とか智者は社会からそれ相当の地位を与えられ優遇さるべきが本当であって、
 それによって社会の秩序が保たれる、また社会主義は人間の競争心をなくそうとするが、
 これは文化の進歩を阻害することになる。競争心があるので進歩発展するのである。』
『神様のほうは平等じゃないんですね。非常に階級をつけるんです。』
『社会も三階級になるのです。上流階級、中流派階級、下流階級です。』
「明主様には、段階……階級を設けられるような御模様でございました。
 その標準としましては、
 一つには、もっとも御浄霊の優れた人、
 また、信者をたくさんお導きになられた方、
 また、神様に対して非常に御奉仕の強い方、
 こういった点を考えまして教団で決めるように、
 という意味のお言葉をおっしゃっておられました。」

372 :名無しさん@3周年:03/12/13 17:06
『支部長という責任者がなかったら、カラッポのようなものですから嘘なのです。
 支部と名のつく以上は必ず支部長がいなければならないのです。
 それで「それは閉鎖しろ、支部長ができたらやるように」と言ってやりました。
 ですから理屈に合わないときには必ずお知らせがあります。』
『そこは出張所になっていて支部長がいないのです。
 つまり支部であって支部長がいないということが、たいへんな間違いなのです。
 支部はよいのですが、しかし支部長はちゃんといなければいけないのです。』
『そこで私は、「その支部を止せ、それで支部長になるべき人ができたらまた開けばよい」
 と言ってやりました。そういう嘘をやっていたから、そこで
 あり得べからざる間違いが起こりかけたのです。
 そういうようなわけで、これもやっばり理屈に合わないことです。
 だからやはり、支部なら支部とすれば、その機能を発揮することができるような組織が
 できていなければならないのです。
 それをぜんぜん、そういうようなでたらめでいるということは許されないのです。』

373 :名無しさん@3周年:03/12/13 17:06
『浄霊をして、御礼をもらわぬということは本当ではない。
 しかし特別の理由があればやむを得ないが、その人の身分相応で、
 少しでも余裕があればお礼を上げるのが本当である。』

『病人で苦しんでいる人はなにがなんでも助けてやるべきです。
 私も家の者が苦しいと言えば寝てからでもまた起きてやってやります。』
―― 御礼金が出せないような場合はいかがでしょうか。
『本当に出せないのならしかたがないが、出せるくせにケチで出さない人もある。
 これは勿論いけない。』

『かつて私が浄霊に従事したころ、このことを聞かれたとき、私は答えた。
 浄霊により生命が助けられたのだから、本来ならば全財産の半分くらい上げてもいいわけである。
 この意味で私は手数料しかもらっていない。浄霊に対する御礼はまだもらったことはないと。
 また先に弟子で一回一円の料金で浄霊していたころ、五円もらったので規定より多いからと言って
 わざわざ返しに行った者がいた。これは実に神様を侮辱した行為だと大いに注意したことがあった。』

374 :名無しさん@3周年:03/12/13 17:09
『できるだけ御礼をやすくしてやるとか、
 場合によっては貧乏人にはただでしてやるといったふうに
 社会事業的にするのは一応もっともなことですがね、
 しかし、これはたいへんな間違いなんですよ。
 いままでのたいした御利益のない宗教ならいいが、
 このすばらしい神様には感謝するのがあたりまえですよ。
 以前、私がやっていた時分、ある細君でとても熱心でしたが、
 ある人がやってもらった御礼を置いてったら多すぎるからって返した人がありましたがね、
 これはたいへんな間違いですよ。いくら一生懸命でも根本が違ってますからね。
 その細君は震災のとき水に溺れて死んでしまいましたがね。
 ……ですからちょっとここの考え方が難しいんですよ。
 不思議なことにはね、私がしていたとき御礼を高くするほど人が大勢やって来たもんですよ。
 ……まったく、これで救われた感謝は金には替えられませんからね。
 先にもね、どれくらい御礼したらいいかっていう人があるんで、
 ありがたいと思う気持ちだけでいい、本当に御礼するとしたらたいへんだから、(笑声)
 その時分で、まあ、一〇万円くらいはしなけりゃならない、(笑声)
 だからあんたのできるだけでいいって言ったんです。……実際、価値には替えられませんからね。

375 :名無しさん@3周年:03/12/13 17:11
 いままでのは、まあ一銭上げて家内安穏、商売繁昌、無病息災、なんて願ったもんでしたがね。(笑声)
 だから、そういった意味でただでやってやるのはいけません。その人が罪をきてしまうんです。
 神様から御利益をいただいてるのに御礼をしないってのは罪ですからね。
 だから治ってから御礼するのは嘘で、治る前に御礼 ……お願いをするのが本当ですよ。
 なぜなら、治ってから御礼をするんでは神様を雇ってることになる。
 ちょうど人を雇って、これだけ働いたからこれだけ御礼するっていうのと同じですからね。
 これじゃ人間のほうが上になって神様は下になってしまうんです。
 だから、そのやってもらう前に誠を捧げて神様にお願いすべきなんです。
 まあ、こんなことはいまの人にはちょっと納得できないかもしれませんがね。
 いままでのは御礼を上げても死んでしまったことが多いんですが、
 しかしこれは神様が悪いんじゃなくて、取り次ぎをする人が悪いんです。
 悪意でやったんじゃなくても結果的に悪くなってしまうんですがね。
 まあ、根本はこうなんですから、この根本を知ってあとは臨機応変にやったらいいんです。』

376 :名無しさん@3周年:03/12/13 17:58
人間を超越した神が金なぞ必要であるわけがない。必要なのは維持費だけでよい。

377 :名無しさん@3周年:03/12/13 18:07
あなたは死んだら地獄に行きますよと脅迫するほうがよっぽど罪。ブラジルには国から認められた優秀な霊能者らが存在する。彼らは治療代など一切とらない。取るのは交通費だけ。これが愛ってもんだ。

378 :名無しさん@3周年:03/12/13 18:10
俺だったら、なんにどれだけ使ったかを公開する。

379 :名無しさん@3周年:03/12/13 18:16
だから、そっちへ行けばいいじゃん。
最初からお礼要りますよって言ってんだから、イヤなら来なきゃいい。

380 :名無しさん@3周年:03/12/13 19:08
神様がお礼しない、するかで動揺するか。神様にちんけな人間が性格付けをする方がよっぽど神を冒涜した行為。

381 :名無しさん@3周年:03/12/13 19:27
もう、ブラジルへ行ったかと思ったら、まだ居た・・・。

382 :名無しさん@3周年:03/12/13 19:30
神様は動揺するわけない。お礼をしなけりゃ、正守護神が動揺する。(プ

383 :ハシボン:03/12/13 22:01
>>369
マジ駆るさゆりんがラムちゃんのコスプレを伝授してくれたので、
おかげで50歳若返りました。モシヤさまありがとさん。
献金、献金、布教、布教・・・無限に続くんやで!


384 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:43
>登志子のピンチをなんとかして登志子の世話人に知らせたいのだが。
登志子の世話人は恵子という名前のようだ。

385 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:52
酒井孝太郎さん、いますか?

386 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:59
「謎のご神体と御屏風漢音様が出来た所以は」
岡インに誤字発見。

387 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:05
>>385小泉孝太郎です!明主様は当時(昭和25年)の理事・幹部のことを
こうはき捨てたそうです。
   「枝葉ばかりで幹はいない!」
よって、K合さんも、ミホコさんも、O沼さんも一番弟子ではありません。
一番弟子はいません。真の継承者はいません。

388 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:07
今月号の秀明紙のみ教えはプラグマチズム

389 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:10
A教団の機関紙にTSのことが書かれているそうだが、誰かUpして。

390 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:14
それって、A教団に問い合わせれば、購入できるかな?連絡してみるか・・・

391 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:27
インチキ・・・偽善の集まりです。

392 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:28
>>388
秀明行為主義を実践したらカルトになりまつ

393 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:30
はるばる部羅汁からの書き込みですか?

394 :迷秀厨様:03/12/13 23:43
「よく醜名が大変にけしからん。許せない。ぶっつぶすべきだ。
 こう思う人がいるようですが、
 これはやはり大きなお世話になるんです。
 だからこれを知っていればなるほどと思うんです。
 それは、両極端な物は自然でもあるということなんです。
 いつも言ってるように、右派ができれば左派ができる。
 というよりも、それが自然なのです。
 だから、醜名が偏ってるのも自然なんです。
 被害者からみれば醜名が悪いと思うのですが、
 社会もそれ相応に悪なのです。ただ表面にでてないだけで、
 非常に悪な部分が蔵されてるのです。
 それを知らないがために、醜名を非常に悪だと思うのです。
 それから、醜名が信教の自由を使って言い逃れをしてるようですが、
 無論それは、本当のものではないのですが、
 これははっきりとはいえません。
 まあ、科学の実験でも極端な環境で物事を追求するわけですから、
 信教の自由を徹底的に主張し続けたら、どうなるかという
 一種の大実験みたいなもんだと思ってれば、これも面白いわけです。
 こんなこと被害者が聞いたら怒るでしょうがね。(笑)」

395 :名無しさん@3周年:03/12/13 23:47
3点。

396 :迷秀厨様:03/12/14 00:40
勉強はー若いうーちに しておーいた方がいいわ。
カルトーも、学んだーのは あるはず

397 :名無しさん@3周年:03/12/14 00:43
カルトーは、若いうーちに しておーいた方がいいわ
年とると 逃げ場所が なくなる

398 :名無しさん@3周年:03/12/14 06:50
>394 悪いことしちゃいほうだいなんだ。なんでもできるんだ。

399 :名無しさん@3周年:03/12/14 06:52
秀明インターナショナルとかってMOAインターナショナルの真似ですか・・。
秀明ってMOA化してるのか。

漏れはC支部の幽霊だよ。

400 :まじかるさゆりん:03/12/14 07:04
>>ハシボンさん ブリッジブックモシヤ様ですか?
ラムちゃんは豹柄ビキニだけで出来るのでいいですが、冬は寒いので、
肌色タイツとかで防護した方がいいですよっー。カメラ小僧にご注意を。
献金と布教はもうやめてください。信者は細る一方です。私はいづのめです
から関係ないけど。あと、ピアキャロットへようこそ3というゲームの
フローラルミントとかの衣装はかわいいですよん。信者からの地獄献金で
購入されては。(藁)私はフローラルミントとぱろぱろを持ってます。


401 :ボッチ:03/12/14 10:04
>388
著作権法違反となるような改ざんはなさそうですが、原文の漢字の部分をかなに
したり、他の同義の漢字に変えたりしているのは、「活字の浄霊」というみ教え
との関係で気になります。

402 :名無しさん@3周年:03/12/14 12:27
会主様が痴呆だったと言うことは秀明は頭脳の曇りによる因縁の集まりなのかな?
だとしたら、あの基地外的な布教と献金活動がまかり通っていたのも不思議ではない。
上の香具師ほど頭に曇りが多いのだからそうなって当然か、なんか妙に納得してきた。
そう言えば「言われたこと(献金、自己放棄など)をすっと受け取れないのは頭に曇り
が多いからだ」とさんざん言われたな覚えがあるなー

403 :名無しさん@3周年:03/12/14 13:50
>>402
>会主様が痴呆だったと言うことは

ご自分がなさったことの中に忘れてしまいたいようなことが
たくさんあったんじゃないかな。


404 :名無しさん@3周年:03/12/14 14:06
>>403 うまい! そしてなるほど

405 :名無しさん@3周年:03/12/14 15:11
>402
>「言われたこと(献金、自己放棄など)をすっと受け取れないのは頭に曇り
が多いからだ」とさんざん言われたな覚えがあるなー

呆の鼻なら「頭を取る」って事になるんだろうな。異音同義語

406 :名無しさん@3周年:03/12/14 15:29
呆の鼻?

407 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:05
      〜お知らせ〜
来年4月より
厨教法人 神慈厨明会から、「世界モシヤ教」に名称変更になりました。
詳しくは来年の厨明紙年頭所感をご覧くダサイ

408 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:21
違うよ。ボケてたのは裁判がらみのなんかから精神的なことを理由に回避するため。
だから演技。もう真偽を確かめれないから言うけど

409 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:27
>408
主語はTAか

410 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:30
天津祝詞を忘れたり、頭を下げたまま顔を上げなかったのも演技?

411 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:37
なんにも考えずー
努力することもーなくー
いらーれたらー どんなに素敵だーろおー
あの空を飛ぶ鳥のよーにー

412 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:39
>410
実は、脂肪も演技では?

413 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:41
皆朱様は、平成8年では、ぜんぜんボケてなかったぞ。


414 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:45
TSのことを聞かれてもとぼけて誤魔化せる。

415 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:46
>412
いや、違うだろう。
旧体制の失態を賠償しなかったから、曇りが押し寄せて耐えられなかったなんだろう。

416 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:56
ポッチがUPした醜名弁護士の言い分から、
「宗教は方便でもいいから、精神的な糧を与えることに価値がある」
っていう考えがあったと思う。
これと似てるのが、大本教の本にもあった。
信教の自由化は、大本教が立役者だとしたら、
その大本教の持ってた宗教観が、宗教の存在理由として、正当になるのはやむ得ない。
しかし、モキチの宗教観は、
「DQN共を精神的な芝居で安心させる」というものではないだろう。
バカにははっきりバカだと教えてやれ。

417 :まじかるさゆりん:03/12/14 19:45
今日はいづのめにも失望しますた。私も教団作ろうかしら。
献金しなくてもいいし。(藁)

418 :名無しさん@3周年:03/12/14 19:58
なぜ失望したのか。

419 :名無しさん@3周年:03/12/14 20:06
>418
言ってやるわけねーだろ。放置だよ放置。
だが、一言いってやると、






















  臭い

420 :名無しさん@3周年:03/12/14 20:33
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070322609/371-375
これ書いた人さんくす。

421 :名無しさん@3周年:03/12/14 21:14
420=常識知らず

422 :名無しさん@3周年:03/12/14 21:34
「治る前に御礼 ……お願いをするのが本当ですよ。」

これは「御礼の先取り」では。


423 :名無しさん@3周年:03/12/14 21:49
422=厨

424 :名無しさん@3周年:03/12/14 21:57
コーヒー、紅茶にフセイン♪
隊長!フセインが捕まったようです!

425 :名無しさん@3周年:03/12/14 22:53
よくやった!

426 :名無しさん@3周年:03/12/14 23:38
なんで、岡田さんの論文は参考文献を載せないの?
普通は載せるのだが。

427 :名無しさん@3周年:03/12/15 00:55
今日聞いて来たけど浄霊は上から順にやらなきゃ駄目なんだって。
脳天から額、首、両肩って言う様に。じゃ無いと溶けた毒素が下に下
りるまでに逆流するからだって。秀明の場合頭しかやらないから溶け
かけた毒素が全部首ら辺に固まってるから肩こりが多いんじゃ無いの
かな?俺は大分肩こり治ったよ。

428 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:12
「治る前に御礼 ……お願いをするのが本当ですよ。」
これは旧体制の秀会にとって非常に都合のよい考え方である。
一方で「ご利益があってから分相応の感謝をすればよい」はその逆。

429 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:15
漏れはいづのめのセンターで、
「基本的には御利益があってからお礼をすればいい」
「でも信仰が深まりこの神様の力が本当に分かったなら
先にお礼してお願いできればなおいい」
と習ってる。


430 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:21
うろ憶えだけど・・・

会主様が川上先生から初めて浄霊を頂いた時、川上先生はタクシーで来て、
浄霊が終わって帰るときに、会主様にタクシー代を請求したらしい。
その時はなんちゅう人かと思ったが、お陰の取りっぱなしをさせないための
先生の配慮だったことを後になって覚ったとのこと。

431 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:24
>>430
俺はこれを秀明紙で読んで、世話人なんかが家に来たときには
必ず交通費を渡すか、交通費分の手みやげを持って帰ってもらってた。


432 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:27
>>429
俺もそれがほんとだと思う。
ただ、自分が心底納得していないうちから、人から言われて献金させられる
というのは、御礼の先取りに当たると思う。秀明には確かにこれが多かった。
だから面倒な問題になってるんだろうな。

433 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:34
>浄霊が終わって帰るときに、会主様にタクシー代を請求したらしい。
タクシーを降りて玄関まで来てすぐにだったと思う。

434 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:39
>>401
かなといえば、移籍して非常に困っているのがみ教え拝読のとき聖教書の振り仮名が救世教の人の読み方と違ってたこと。変な癖がついているんで音読を頼まれたときにはあせってしまう。例えば
私=わたくしではなくわたし
であるし、人間は想念次第の中では
幸福者=こうふくものではなくこうふくしゃ
不幸者=ふこうものではなくふこうしゃ
これなんか暗記してしまっているので変な感じがするし
その他山ほどあり


435 :名無しさん@3周年:03/12/15 01:50
>>431だけど、そんな俺も今はいづのめ移籍組。
センターにご献金を届けるとき、前は平安郷献金ばっかり
だったけど、今は毎月出来る額を二つにわけて、半分はセンターの
奉仕金、もう半分を本部献金にしている。
少ない人数で維持費を捻出しなくてはいけないから今のところそうしている。



436 :名無しさん@3周年:03/12/15 02:24
いづのめには世話人制度がないと聞いてるけど、信者のお世話は誰がするの?

437 :名無しさん@3周年:03/12/15 02:34
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063119857/231-234

438 :まじかるさゆりん:03/12/15 06:58
失望は言いすぎだけど、いづのめにも悪い面はまだ残っているのだなと、
いままでそういうのは無かったため、ショックを受けたので。
それをまだ無くして行こうとしていっているのはいいけど。
どこぞの所みたいに自浄能力無いよりはまし、
今後は人を見ずに活動しようと思います。箱根にも行って見るつもりです。
MOAの様子も見てみたいですしね。

439 :名無しさん@3周年:03/12/15 12:21
fujiyaさんは、いいかげんにイヤミ言うの止めてくれないかな…

440 :名無しさん@3周年:03/12/15 12:44
 ものごとの考察は、もう少し幅広く行い、自分の考えが偏狭していないか、多くの人の賛同を得られる普遍的なものであるかも考慮された上で公表された方がいいのではないでしょうか。


441 :名無しさん@3周年:03/12/15 14:34
泰道(宝珠宗宝珠会)の人たちって襲名珍者ぽい。
なだかなぁ

442 :ボッチ:03/12/15 16:17
>434
読みの話が出たついでに、全集によれば明主様の著作「明日の医術」の「明日」は
「あす」ではなく「みょうにち」と読むようですね。

443 :名無しさん@3周年:03/12/15 17:15
>>442
カレッジとかで教えてたみたいですよ。

444 :医学断片集(四) 神経の所為:03/12/15 17:47
 よくお医者は「貴方の病気は大したものではありませんよ、
苦しいのは神経の所為ですよ」と言われるのは知らない人はないであろう。
処でその言葉をよく考えて見ると漸ういうことになろう。
 苦痛のある程の病気でないのに苦痛を感じるとしたらその神経は病的である。
つまり異常神経となっているのであるから、それを治すのがお医者の責任ではなかろうか。
この例として時々そういう患者に出会わすことがある。
曰く「お医者は何ともないと曰われるが、私は苦しくて仕方がない」という人や、
中には「貴方の病気はもう治っている」と曰われるに拘わらず「まだ苦しいのです」という人がある。

(昭和二十七年三月二十六日   栄光 一四九号)


445 :名無しさん@3周年:03/12/15 18:42
>>443 習った。

446 :名無しさん@3周年:03/12/15 21:21
なんか、いずのめが必死だったな

447 :取り違いの例:03/12/16 01:20
(前略)
「神を頼りにせよ。人を頼りにするな」ということである。
というのは自分は浄霊の力を戴いているのであるから、
自分の病気でも自分が治すのが本当である。
考えてもみるがいい、人の病気を治す力を与えられている以上、
自分の病気でも治らぬはずはないので、この信念こそ肝腎である。
これも理屈に外れたことは、決してお蔭はないのであるから、
何事も理屈に外れないよう心がくべきで、そうでないと、
労多くして功なしの結果となり、余計な苦しみをするだけである。
つまり信念が肝腎で、その点よく肝に銘ずるべきである。

「栄光」二百二十二号 昭和二十八年八月十九日

448 :名無しさん@3周年:03/12/16 01:23
被害ネットワークの裁判期日が12月17日から3月9日に変更になったそうだが、
停戦協定でも結んだのか。




449 :名無しさん@3周年:03/12/16 01:33
名誉毀損で逆告訴されたんじゃないの?

450 :ボッチ:03/12/16 01:42
>443、445
へー。「明日の医術」の内容もいくらかはカレッジで習ったのですか?
>448
会主死去のため準備が無理といえば裁判所は延期を認めるでしょうが、2回目
公判から3か月も間が有ったのだから、便乗した引き延ばし策でしょう。今度
は3回目の筈だが被害者の会HPでは4回目となっている。誤記か。

451 :名無しさん@3周年:03/12/16 01:56
習ったのは、自由学園の校舎である明日館(みょうにちかん)ではないのか。

452 :名無しさん@3周年:03/12/16 02:03
>>451 いいや、ちゃんと教わったよ。すぐ発禁になったことも。

453 :ふりがなテスト 初級:03/12/16 02:42
仁斎
玉川郷
揮毫
庵原警察署
萩の家
春秋庵
池畔邸
奥津城
岡田 斎
色絵藤花文茶壺


454 :名無しさん@3周年:03/12/16 09:55
>>453 また来たか。

455 :名無しさん@3周年:03/12/16 10:00
月次祭などでの御講話ですので、
会主様が「みょうにちのいじゅつ」と発音されたのは間違いないでしょうけど、
秀明紙には、ふりがなは振ってありませんでした。

昭和63年11月10日発行 秀明224号
「この『岡田式療病術講義録』が、
昭和十七年九月に『明日の医術(第一篇)』と題して発行されました」
「今この『明日の医術』の第一篇の所を読んでみます。」
(『岡田式療病術講義録 上』序論 拝読)
「もう一つ読ませて頂きたいのがありますが、それは私が師事しておりました川上先生が、
この『明日の医術』の本を発行なさる少し前に大先生にお手紙をお出しになった。
それが載っているのです。(『岡田式療病術講義録 下』西洋医学の野蛮性 拝読)

平成元年10月10日発行 秀明235号
「そしてその頃、発行された本がこの『明日の医術』ですが、
昭和十七年に初版が発行、昭和十八年に発禁になりました。
ですからこれを持っている人はごく少ないでしょうね。
この中で、多分これは後藤文夫氏の息子さんの病気治療の記事だと思いますが、
参考になるので読みます。(『明日の医術』第二篇 科学と迷信 拝読)
このように大先生が創成遊ばした『明日の医術』、それが私の教わった指圧療法です。
そして今日はそういう療法を学んだり、身体に直に触れて急所を探さなくても、
手をかざせば誰でも素晴しいご恩寵をお取次ぎできるようになりました。」

456 :名無しさん@3周年:03/12/16 10:00
平成2年10月10日発行 秀明247号
「その後、昭和十七年九月二十八日、『明日の医術』と題するご本の初版が発行されました。」
「日々多くの患者に接し、中には難しい病状の人もあり、
頼れるのは ―― というか神力を頂けるのはこのご本しかないのですよ。
お治療は人様の生命を預かる大役ですから、」「いつも身近に置いて学ばねばなりません。」
「このご本の一部を今、読みます。」(『明日の医術』第二篇 本療法の原理 拝読)

平成3年5月10日発行 秀明254号
「昭和十七年になって『明日の医術』という題で、
十七年九月二十八日、初版、非売品として発行された本を今日持って来ましたので、
抜粋して読みますのでお聞きください。(『明日の医術』第一篇 序論 拝読)
「私はこのご本で大筋を学び、重態の患者の場合は明主様の御元に馳せ参じて教えて頂きました。
そして必要な所は赤線を引いて使っておりました。」
「下治療させて頂くと熱が下がり」「身体中火のような高熱の人でも
その熱の一番中心箇所を手で探りあてられて鮮やかに治る体験を重ねると、
大先生の偉大さに改めて尊敬と敬服の念が湧いてまいりました。」
「お治療の勉強に通って、随分いろいろ学ばせて頂きました。その一点を探ることによって、
どんなに医者が手こずった病気も一発で良くならせて頂く実態を見ました。
川上先生、いろいろお手数をお煩わせいたし申し訳ございませんでした。
本当に本当に、ただただありがたく心から御礼申し上げます。」


「今日はそういう療法を学んだり、身体に直に触れて急所を探さなくても、」いいのかは、
保証しかねますけど、治療については何度も取り上げておられます。

457 :名無しさん@3周年:03/12/16 13:26
なんで急所の浄霊に熟練した会主様が、祈りの浄霊に一気に切り替えたのか。
それ以降急所浄霊をする人は破門とまで言い切った。
明主様御在世当時も、おひかりの形とか文字とか、長くない間にいろいろ変わった。
祈りの浄霊もその流れなんじゃなかろうか。
こんな決断は明主様に『時期が来たらこれに切り替えろ』くらいの意味のことを
言われてない限り、できるものじゃない。

458 :名無しさん@3周年:03/12/16 13:46
二代様が仰ったからじゃないの?

459 :名無しさん@3周年:03/12/16 14:11
いづのめって秀明会の分派?

460 :名無しさん@3周年:03/12/16 17:47
>>459
岡インへどうぞ。

岡イン!(旧・岡田茂吉インターフェイス
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth



461 :医学断片集(六):03/12/16 17:48
 この間ラジオの米国通信に、四十三度の高熱の五十歳の男の患者の病気が
治ったのは世界にも珍しいとの事であるが、私は以前四十歳位の男で
ヤハリ四十三度以上の高熱の為、体温計が度々割れるので病院でも困った
という患者を完全に治した事があるが、之は米国の例よりも以上である。
という訳で吾々の方はそんなのは問題ではない。それ以上の例が毎日のように
あるからである。又八年間の盲が偶然治って非常に珍しいという放送もあって、
原因は硫酸がかかって盲目になったというのだが、凡て病気ではなくそういう
災害的なものは放っておいても年月さえ経てば自然に治るものである。
従ってそれを珍しいというのは、全く医学の未発達である事を示しているのである。

(昭和二十七年四月九日   栄光一五一号)


462 :名無しさん@3周年:03/12/16 18:53
救世教は鹿児島にはないがねえ。

463 :ボッチ:03/12/16 21:13
>457
それは飛天掲載の「神慈秀明会の誇り」の内容を信じる飛天教です。前にも書き
ましたが、旧楽苑創刊号(各拠点に置いてあります)に掲載の「超奇跡の根源」
における三栄子先生の昭和22年9月2日付けの日記部分を読むと明主様の指導
は「祈り」と「浄霊」が区別されており、「祈りの浄霊」ではないことが判りま
す。「神慈秀明会の誇り」はその日記部分をバラバラにした上、順序を変えたり、
一部省略したり、言葉を変えたりして、「祈り」と「浄霊」の指導の内、「祈り」
のところだけ強調し、浄霊と一体化させて恰も「祈りの浄霊」が伝授された如く
脚色されています。脚色したのは三栄子先生自身か飛天編集者かは判りませんが。

464 :名無しさん@3周年:03/12/16 21:37
>それ以降急所浄霊をする人は破門とまで言い切った。
この発言はいつどこで?書き物に記されているか?


465 :名無しさん@3周年:03/12/16 21:46
>その一点を探ることによって、
>どんなに医者が手こずった病気も一発で良くならせて頂く実態を見ました。

効いているのかいないのかよく分からない「祈りの浄霊」よりも、急所を探る
難しさはあるが効果てき面の急所の浄霊のほうがいいと思うのだが。
襲明の資格者は、祈りの浄霊は急所を探る必要もなく誰にでも簡単にできる
ということだが、目に見えて効果の現れるほうがいい。
藤谷もギャフンというだろう。

466 :名無しさん@3周年:03/12/16 21:52
秀明紙に書いてあるが、体中の毒素を一箇所に誘導して、そこをめがけて霊射するとブスッと音がして
毒素が溶解したらしい。

467 :真相:03/12/16 21:58
急所の条例=方便でした

468 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:17
467=反省なき飛天主義者

469 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:28
>>466
かなり眉唾物。。。そう言った事も有り得るかもしれないけどそういう事が
多くの信者に起こらなくてはおかしいが、秀明15年以上やっててもそういった
経験を自分でも自分の回りでも聞いたことが全く無いのだが。

470 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:34
>>466は昭和20年前後のこと。こういう体験をしてみたい。

471 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:36
TSはK合氏から疎まれていたそうだが、離脱を指南したものそのためかな。

472 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:48
>>469 音がするまで時間かけて浄霊したことないからだよ。
もちろん急所狙った浄霊だよ。
秀明のお光だが、今は俺、音するまで浄霊するから(w
それから相手に症状を聞くと軽減してることが確認できるからおもしろいよ。
明主様ありがとうございます。

473 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:50
>>457
薬毒の完全に抜けた人間になれば5分くらいの額と脳天だけの浄霊でどんな病気も
たちまち治るという話をされた事は有るらしい。救世教の資格者なんかは結構みんな
知ってるよ。別に珍しく無い。文章化されてはいないがメモを取ったりしてる人はいる。
会主様もその席に居られたんだと思われる。ただ条件が薬毒の抜けた人間だから
当てはまる人間なんて居ないと思う。


474 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:52
>>472
ズブって音がホントにするの?何分くらい浄霊したら良いの?
自己浄霊でも良いのか?詳しく教えれ

475 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:54
音っていっても、腹が鳴るんだけど、あの腹減ったときの音じゃないんだよね。
ゲップが出るとか、大きなアクビとかのときもあるけど、
何らかの反応があると安心してお取り次ぎを終われる。(w

476 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:01
まあ、溶けてるのとは無関係ちゃうかと言われればそれまでだが、
自分の中で、ひとつの目安にしてる。
他をしてるときは何もないが、膝を浄霊し始めると、腹の下のほうが鳴る人もいた。
最初は関係ないなと思うが、
浄霊するたびに何回か続いたので、これ関係してるんちゃうかと思った。


477 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:07
それで、その人は膝が痛くて顔をしかめて歩かなくてはならなかったのだが、
歩きすぎたら痛むが、出歩くくらいなら痛くなくなったらしい。
なんちゃって信者だったが、お光をかけるようになった。

478 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:12
自己浄霊のときは、絶対そうだと関連づけられるほどの音はないけど、
かざせばポカポカするから出てることは分かるやん。
肩とか背中とか局部的に張って違和感があるのも治るし。
痛いときは、痛みが取れるまでするし。実際取れるし。

479 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:31
>>474 表現できんけど、グプッ ム゛ヌッ って感じ(w

480 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:57
会主様の思い出集とかその辺の本などの出版情報ありましたらカキコお願いします!!


481 :名無しさん@3周年:03/12/17 00:16
仁斎/にんさい
玉川郷/ぎょくせんきょう
揮毫/きごう
庵原警察署/いはらけいさつしょ
萩の家/はぎのいえ
春秋庵/しゅんしゅうあん
池畔邸/いけはんてい
奥津城/おくつき
岡田 斎/おかだいつき様
色絵藤花文茶壺/いろえとうかもんちゃつぼ

以上採点お願いいたします!




482 :名無しさん@3周年:03/12/17 00:18
あっそうそう
いづのめさんのご献金ってどういうのがあるんですか?
感謝献金、建設献金、その他の献金あとは奉仕金ですかね。

483 :名無しさん@3周年:03/12/17 00:56
一年留年してくらさい。

484 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:03
>>457
>こんな決断は明主様に『時期が来たらこれに切り替えろ』くらいの意味のことを
>言われてない限り、できるものじゃない。

世界浄霊会の会主は自分に光の玉が宿ったと言ったらしい。
こんな大それたことは明主様から直接に「お前に光の玉をやる」
言われてない限り、言えるものじゃない。







485 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:05
救世主教の教祖は明主様の跡を継ぐ救世主らしい。
こんな大それたことは明主様から直接に「後はお前に頼む」
くらいの意味のことを言われてない限り、言えるものじゃない。


486 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:14
明一様とお呼びしないさい。>>484

487 :ボッチ:03/12/17 04:43
いつ頃か判りませんが秀明会の公式記録から、小林氏に関する事柄が全て抹消
されたとのこと。

488 :名無しさん@3周年:03/12/17 07:30
>>487
抹消されたのは昨年の11月頃からでしょう。
しかしMIHOのHPにUpされているShangriraという会員通信のバックナンバー
には今でも出ている。

489 :ボッチ:03/12/17 09:49
一般信者には判らない様、本部で秘密裏にということでしょう。

490 :名無しさん@3周年:03/12/17 14:45
>484
これってあの爺さん?夜這い好きってのが有名な。
まだ生きてはるんかな

491 :名無しさん@3周年:03/12/17 15:05
明一様になんてことを言うんだ!

492 :名無しさん@3周年:03/12/17 15:42
>484
その団体まだあったんだ。びつくり

493 :名無しさん@3周年:03/12/17 17:27
ttp://www.cosmo.ne.nu/
分派がありました

494 :明衆様:03/12/17 17:37
お伺い
 なぜ急所の浄霊などとおっしゃたのでしょうか
碁水示
 これも方便なのです。
 というのは、人間の罪は相当なもので、
 それをいきなり真相にさらしたって人間にはわかりません。
 そこで、いろいろな方法で人間を指導するのです。
 その時代、環境において、一番いい方法を取るのです。
 よって、急所の浄霊はもう終わったわけです。
 それにしがみつくということは、
 ただの無縁者が私の文を読んだがため、あれやこれやと騒いでるだけで、
 おおよそ意味のないことで、時間の浪費でしかありませんが、
 こうゆう人は、結局はとんずらするものですから、放置しておけば良いのです。

495 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:43
救世主教で洗霊(浄霊じゃなく)を受けてきた。歩みで明主様に全然ふれていなかったので知らなかった。入会金は数百円だった。

496 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:53
明主様の文を読まない自分が、無縁者であることに気づいてない。=494

497 :名無しさん@3周年:03/12/17 20:55
明主様信仰って、悟りとは全く関係ないみたい。霊層界と心がきれいも比例してるようには見えない。信者は高慢にしかみえない。

498 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:19
救世主教・・・って、牧之助って人が開祖(?)だっけ?
御神体は「大光明神」&「光明神」だたような
しかも、「自観」じゃなくて、「主観」(ある意味、ひとりよがりっぽい)
只今、某古物商が御神体「光明神」25000円でも売れなくて困ってる。

499 ::03/12/17 22:14
壁  |д゚)<なんだか神苑の御降誕祭で重大発表があるらすぃ。あと何か展示もあるらすぃ。
      なんだろう。
      まぁ、情報元は他支部の世話人だから本当かどうかわからんが・・・
      なんかまた美術品でもゲッツしたのかなぁ。

500 :名無しさん@3周年:03/12/17 22:37
>>497 高慢な人としか縁がない自分の霊層界なんじゃないの。

501 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:01
>>499
TSか。救世教との和解か。
ご昇天後、あることをするようにというご遺言でもあったのかもしれない。

502 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:09
>497
明主様信仰なんて、バカ共が勝手に作ったもんだから。
しかもバカばかりが集まってて何の取り柄もないような奴ばっかで、
それでいて浄化だの霊がどうだの内輪で語って安心してるだけだから。


503 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:11
>>497
同感、言えてる。

504 :名無しさん@3周年:03/12/18 00:34
>>499
火葬場でなにやら凄いことがあったらしい。
資格者会では既に発表になった。

505 :名無しさん@3周年:03/12/18 01:00
>>504 教えて!!!

506 :名無しさん@3周年:03/12/18 01:03
>>502 バカが名残惜しくて、スレに来てんのか。寂しいんだね。カワイソ

507 :ボッチ:03/12/18 01:23
>504
結果オーライだけど、へたな神話作りなら願い下げ。

508 :名無しさん@3周年:03/12/18 01:39
S23/11/28
・・・「御浄霊は急所をやれ」とのお言葉でございましたが、
急所というような体的な面と信仰の面とはいずれに重点をおくべきでございましょうか。
『これは体的な面に重点をおくべきです。
というのは霊的に曇りの多い箇所と、体的に毒の多い箇所とは同じだから。
つまり霊が曇っている所へ邪霊がつくんです。
だから体的にみたほうが判りいいのです。
……毒のある所へ邪霊がつくということは御浄霊をすると霊が逃げることがあるが、
その場合必ず毒のある所へ行くからよく判ります。』

急所に浄霊されちゃ、あなたに憑いてる邪霊が逃げなきゃなんないから
494みたく言わしてんだろうね。

509 :名無しさん@3周年:03/12/18 02:43
>>497
お前の知ってる霊層階が高い人って本当は全然高く無いんだろ・・・悟りだと?
御教え読んで無いの?御教えって秀明の刊行物の事では無いぞ。改竄されて無い
御教えの事

510 :名無しさん@3周年:03/12/18 03:32
>502 全くその通り

511 :チガウゾ:03/12/18 03:53
萩の家/はぎのいえ
春秋庵/しゅんしゅうあん
池畔邸/いけはんてい
色絵藤花文茶壺/いろえとうかもんちゃつぼ


512 :名無しさん@3周年:03/12/18 03:56
明主様、「世界の中心は箱根と琵琶湖」とか言ってるんだろ、ただのあほじゃ。

513 :名無しさん@3周年:03/12/18 08:58

>>502-503
>>510
>>512

fujiyaさん、いい加減にイヤミ言うのやめてください。



514 :名無しさん@3周年:03/12/18 09:23
なぜ事実から目をそむける?

515 :名無しさん@3周年:03/12/18 09:28
おいらここで一生治るわけがないてんかんが速攻で治ったから
やめて7年になるけど今でもありがたく感謝している。
たまに行きたいな。

会長先生亡くなられたんですか。おいらがいたときには既におボケに
なられていたけど、そうですか。合掌。

516 :名無しさん@3周年:03/12/18 09:46
もう行かんほうがいいよ、金ふんだくるだけじゃけん。治ったらやめる、これがベスト。あとは家で明主様に感謝しとけばいい。

517 :名無しさん@3周年:03/12/18 10:07
支部の維持費、信楽の宮殿の維持費を信者に公開すべきだ。100万献金とかまだやってるの?アフリカの子どもが何人救えたことか。

518 :名無しさん@3周年:03/12/18 10:29
アフリカは子供を救う前に無計画に子供を作るな。サルじゃあるまいし。

>>516
もう行かんほうがいいけ。7年行ってないけど浄化も無いから
本当にありがたく思っとるよ。

519 :ボッチ:03/12/18 10:54
>499希望的予想

火葬→伊都能売大神または光明如来様のお姿現る→何か経綸が変わった印
→論文を調べる→故会主様が伊都能売大神または光明如来様を伏せられて
いたことが判る→俗人では判らない何か深遠な理由があったのだろう→
とにかく一歩昼に近づいたと解釈→今後は伊都能売大神または光明如来様
の神名を伏せずにみ教えを出していく→新教典発刊の発表→原典の展示

520 ::03/12/18 11:17
壁  |д゚)<>>519ボッチ殿
      うわぁ、それすげぇなぁ。でもそんなにテンポ良く進まないだろうなぁ。
      この団体の物事を決めるプロセスでは。

      すっごく個人的には、「紅白梅図屏風、買い取りますた!ほら、ここに!」
      だと面白いんだが(w
      嘘か誠か、ちょうどMIHOのグランドオープン前後に「どうも向こうは売りに出したいらしい」って話を
      聞いた事があるもんで。なんでそんなことすんねん、と思うが。

521 :名無しさん@3周年:03/12/18 11:33
紅白梅図屏風拝観したけど、ちょっと傷みが進んでる感じ。
秀明文化財団が買い取って、めちゃんこ金かけて丁寧に修理したら御神意にかなうかも。

522 :名無しさん@3周年:03/12/18 11:39
「火葬場でなにやら凄いことがあったらしい。」ってのが本当なら、
見えますた!ってのしか考えられない。

523 ::03/12/18 12:06
壁  |д゚)<あ、そうか。「見えますた!」だったら屏風なわけないやね。



      じゃあ超個人的には「生き返りますた!」とか(ソレハナイ

524 :名無しさん@3周年:03/12/18 14:37
今日はいづのめに行って浄霊を受けてきた。30分は長いので前後で15分してもらった。いすにすわってやるのに違和感を覚えた。秀明みたいにたたみに正座してやるほうが正しいように思った。

525 :名無しさん@3周年:03/12/18 14:43
秀明みたいに金は取らんかったよ。神様は金なんかいらんけん。

526 :名無しさん@3周年:03/12/18 14:57
黒こげで立っていたとか?

527 :名無しさん@3周年:03/12/18 15:45
『お金のご用は』『誠の人を通じて神様が寄せられる。』(東方の光・下巻)
おまいは誠の人に入ってないから。

528 :名無しさん@3周年:03/12/18 16:28
神様が金を必要とするわけがない。常識で考えてみろ、人間が勝手に考えてるだけ。誠の人ってどんな人?

529 :名無しさん@3周年:03/12/18 16:43
人間が神の行動まで認識できるとはとても考えられない。ある意味、神を冒涜している。なぜ、それが神とわかったのか?

530 :名無しさん@3周年:03/12/18 18:39
528=529は信者じゃないんでしょ?

531 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:00
金を欲しがってるのは人間に決まっとるやんけ、常識だろ。

532 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:02
会主様は信者に感謝することあった?

533 ::03/12/18 19:55
壁  |д゚)<>>524本部や京都支部なんかは椅子に座って普通に浄霊頂けるんだけども。

534 :名無しさん@3周年:03/12/18 20:26
足が悪くてイスならわかるけど。もしかして時間が長いからイス使ってるの?なんか体がふわふわしたよ。

535 :名無しさん@3周年:03/12/18 20:48
御垂示録3号 昭和26年11月5日
   地方では、メシヤ教に治して貰ったら……
   神様にはお金を使わず治して貰えると言う様な事を言って居りますので……
『最初はそうですよ。然し本当にお陰を戴けば、そうしては居られないですよ。
 そう言うのは、信仰が違っている。』

御教え集8号  昭和27年3月26日
『本当言うと、お金の御用と言うのは、罪穢をそれで減らしていくんですからね…神様にね。
 ですから、成可く信者にお金を上げさせたいんです…私の方はね。
 信者は浄まりますからね。』

御教え集9号 昭和27年4月6日
『之からの色々な経綸の事をお話しましたが、
 そんな具合で、今教団で…矢張り何と言っても、金が一番要り用なんです。』

536 :名無しさん@3周年:03/12/18 20:58
御垂示録19号 昭和28年4月1日
『信仰の根本は愛です。その人を助けたい、幸福にしたいという想念が強くて、
そういうような、要するに良いものがたくさんある人ほど発展する、
そういう人ほど光が強いから、その人の側に行くと気持ちが良いのです。
それもやっぱり大乗的に考えなければいけないのです。
だからつまり救世教なら救世教は金が非常に集まるというのは、
なにか金儲けのように誤解する人がありますが……
美術館ができてからよほど違いましたが……けれども、
一人でも多くの人を救うには、やっぱりそれだけの設備機関が大きくなくては、
それだけの人は救えないから、そういう意味において金はいくらでもいります。
大いに欲張るというので、それでいいわけです。
それで金というものを非常に軽蔑するのは……特に日本人はそうですが……
それは悪い所に使うからです。金そのものが穢れているからです。
しかし良いことに使えば、これほど便利な力のあるものはありません。
ですから私は鉱山もやっているし、金儲けにはなかなか抜け目はありません。
しかしその金は、多くの人を救うという意味において、そのほうが一人でも多く救えます。
たとえてみれば、だれが見ても、立派な殿堂があり、立派な庭園がある、
それでは立派なものに違いない、値打ちがあるものに違いない、と思って
はいってくれば、その人は救われます。ですから昔のように乞食坊主のようでは、
その人が死んでから何年もたってからなら良いでしょうが、
人類を早く救うにはそれではいけないのです。
それが小乗的考えと大乗的考えの違いです。
いままでは小乗的考えが多かったのです。いままで日本は経ですから、
非常に階級があって小乗的だったのです。その点アメリカは大乗的ですから、
なんでも金を儲ければ良いというので、ああいうように発展したのです。
だからその調和はどっちも必要なのです。経も必要なら緯も必要なのです。
それをうまく調和させるのが本当です。その調和させるのが救世教です。』

537 :名無しさん@3周年:03/12/18 21:13
で、お金は上層部のふところに入るというわけだ。

538 :名無しさん@3周年:03/12/18 21:39
変な人。

539 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:15
>>524
>今日はいづのめに行って浄霊を受けてきた。30分は長いので前後で
>15分してもらった。いすにすわってやるのに違和感を覚えた。
>秀明みたいにたたみに正座してやるほうが正しいように思った。

違和感なんて一時的な物ですぐ慣れる。
それより椅子だと手に力を入れずに浄霊しやすいところがいい。




540 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:21
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g12469046

こういうのが出てることを覚えておきましょう

541 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:25
517=邪神

なんでか分かる?

542 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:37
>>540 一目で分かる贋作。

543 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:41
最近、ニセモン多いから気ぃ付けやぁ。

544 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:43
>火葬場でなにやら凄いことがあったらしい。
みんな知らないようだから教えてあげよう。
荼毘にふした後、そこの職員が、こんな綺麗なのは見たことがない、
この方は相当徳の高い方に違いないと言ったとのこと。
また、親族で最後のお別れのときに身体中が金粉だらけだったとのこと。

でもこんなこといっていると、藤谷邦光は「開祖を神格化するための出鱈目」と
HPに書くのだろう。そう思うのなら自分で確かめてきたら。


545 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:44
>火葬場でなにやら凄いことがあったらしい。
重大発表はこんなことじゃないでしょう。
会主様がスゴイというのは秀明では当たり前で、こんなことは重大でも何でもない。

546 ::03/12/18 22:51
壁  |д゚)<>>544それが重大発表だと正直困る。
      だってだからどうしろというんだ(w

      ここはひとつ・・・そうだなぁ、例えば「国一つ買いますた!」とか「またもや島一つ買いますた!」とか。


      それもヤだな。

547 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:53
重大発表はTSのこと?
会長先生が会主様になって、タマちゃんが会長に?

548 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:55
>>544
これが本当だったらフジヤは面白くないだろう。

549 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:11
火葬場の人が死人の骨の状態を見て、その人のことがある程度わかるという話は
俺も聞いたことあるような。

550 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:15
明主様は超法規的措置により荼毘に付されなかったと聞いたが。

551 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:16
>荼毘にふした後、そこの職員が、こんな綺麗なのは見たことがない、
>この方は相当徳の高い方に違いないと言ったとのこと

そんなことは、どこでも聞きますよ。私の知っている人の場合も似たようなこと
言われました。
まさか、そんなことくらいで奇跡といわないでほしいな・・・・

>また、親族で最後のお別れのときに身体中が金粉だらけだったとのこと
 金粉だらけど、いってもな〜?
 旧体制時は、結構有ったし。

やっぱ、ボッチ氏位のこと言ってもらわないと。

その程度で素晴らしい事の証では、会主のほうが可哀想とおもいますが?

秀明資格者達、もっと頭を使ったら


552 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:16
>>544 サンクス
目に見える形でのお示しがあったってことだね。
それもスゴイけど、霊的に働かれてる体験談が一部で話に出てるけど、
ちゃんと曇り信者(ワイ)にも知れるように、本部に集まってる報告を
秀明紙に載せてほしい。
裁判対策に「ことさら奇蹟を強調してない宗教」を装うのはやめて、
ガンガンいきましょうや。

553 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:22
>裁判対策に「ことさら奇蹟を強調してない宗教」を装うのはやめて、
>ガンガンいきましょうや。

おおそうだ忘れてた。いまの秀明は裁判対策のために奇跡が起きたって
あまり言えないんだ。もはや完全に別物。



554 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:23
富士箱根伊豆国立公園の中にあり風致地区でもある所に、墓所を建設し、
しかも御遺体は土葬だからね。(東方之光下巻p688)

555 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:40
>「ことさら奇蹟を強調してない宗教」
殊更の意味があいまいなんだけど、奇跡は強調してたじゃん。
「たった一度の浄霊で」という言葉を何度聞いたことか。
さらに、侵入信者会では、パンフに奇跡体験談が幾つもあったじゃん。
何を今更

556 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:49
徳っていったて、オレが知る限り大したことないと思うが。
DQN青年らを精神的教化によって、陶酔させていい気持ちにするのは、
大した徳じゃないでしょ。
だって、醜名神霊が事前にデムパで仕組んおいて、
頭を使わないで「神タマ〜ン」で生きるような精神にしといて、
それを醜名神霊の仕組み通りに集めて馴れ合いして祭りやって、
夏季不幸やって、労多くして実り無しだたじゃん。

557 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:49
弁護士の詭弁につきあってる暇ねぇよ。

558 :名無しさん@3周年:03/12/19 00:05
弁護士って、所詮は金もらってるからやってるだけだろ。
醜名はいいカモ。


559 :もうやめた:03/12/19 01:09
支部の記念祭で、会主様の火葬場に行った支部長先生が「ああ、会主様は神様になられたんだと悟った」とありがたい講話をしてくれた(爆)

560 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:24
>荼毘にふした後、そこの職員が、こんな綺麗なのは見たことがない、
>この方は相当徳の高い方に違いないと言ったとのこと
>>551私もよく聞きますね。こういう話は。珍しくない。
>また、親族で最後のお別れのときに身体中が金粉だらけだったとのこと
ミコトたんの時もそうだと聞いたが。


561 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:39
幹部になれば誰でも死後は神様になるシナリオ創作常套な

562 :名無しさん@3周年:03/12/19 02:44
>541 なんで?

563 :名無しさん@3周年:03/12/19 02:48
人の不幸でめし食っとるやつらが神なんぞなれるわけねえだろ。

564 :りさ:03/12/19 02:57
聞いてください! もう何年も支部本部いってないけど ここのスレみてびっくりしてます 15で入信してわけあって23でおひかりとう処分しました 今わけあって風俗嬢です どこかそんな過去を後ろめたく思ってたゆえ 裏話をきいて もっと知りたいと思ってます

565 :りさ:03/12/19 02:58
聞いてください! もう何年も支部本部いってないけど ここのスレみてびっくりしてます 15で入信してわけあって23でおひかりとう処分しました 今わけあって風俗嬢です どこかそんな過去を後ろめたく思ってたゆえ 裏話をきいて もっと知りたいと思ってます

566 :名無しさん@3周年:03/12/19 04:52
>>564-565
秀明スレをNo1から、じっくり読んでみてください。
いろんなことが分かります。

567 :名無しさん@3周年:03/12/19 05:54
新体制になってから一度も参拝していない。
久しぶりに参拝したら、担当助教師が、こっちが同意していないのに
勝手に俺の名義でした献金(しかも貸してあげて俺に返すはずのお金)
を返してくれるかな?
返さないというのは、会長先生がわざわざ体制を変えた意図を汲んでない
ということになって通らない話だろう。

568 :名無しさん@3周年:03/12/19 06:49
会主様は信者に感謝することあった?

569 :名無しさん@3周年:03/12/19 09:38
愚問

570 :名無しさん@3周年:03/12/19 09:56
信者いなかったら倒産したろうし、いばってもおれんかったはず。やっぱ、感謝もなかったんだ、予想通り。

571 :名無しさん@3周年:03/12/19 09:57
>>524
本部は足が良かろうが悪かろうが椅子しか無いが。。

572 :名無しさん@3周年:03/12/19 10:00
信者への思いやりもなかったんだ。

573 :名無しさん@3周年:03/12/19 10:16
変な人

574 :名無しさん@3周年:03/12/19 10:30
なるだけ早く仕事変えたほうがいいと思う。それからスレ読むなら嫁ば。

狐霊と老婆
『現世に於ける職業の性質によって、相応の理により畜生道に堕つるのである。
そうして其場合女郎は狐霊に堕ち、芸妓は猫になり、』
昭和23年5月8日
『女が少し長く女郎をやってると霊界で狐になる。』

昭和24年6月3日
     芸者、娼妓、「パンパン」などを職業とする者の過去には
    いかなる罪があるのでしょうか。また霊的にはいかなる者がなる
    のでありましょうか。また、あのような生活をすることにより
    罪は軽くなるものでしょうか、あるいは重くなるものでしょうか。
『罪が軽くなるってわけはありませんよ。もしそうなら、あんた方だって大いにやったらいい。』
     人を喜ばせるという意味から、いくらか罪の償いになるのかも
    しれぬと存じますが……
『人は喜んだって、その次には悲しみますよ。そりゃあ、永遠に喜ぶんなら
いいですよ。ところが決してそんな喜びは永遠に続くもんじゃないんですからね。
あとでカサかいたり、淋病になったりね、
芸者なんかとの関係を細君が知ったら家庭の紛争の元になりますしね。
こんなつまらないことはないですよ。遊ぶと金もかかり、
そうすると穴が開いて商売はつまって苦しくなりますしね、
実につまらないもんですよ。』

575 :名無しさん@3周年:03/12/19 10:32
     牛馬は叩かれたり、殴られたりして快感を覚え、また罪も軽くなる
    ということとは関係ないのでしょうか。
『だって、芸者や娼妓は牛馬じゃない、人間でしょ。(笑声)
人間と四ツ足とは一緒じゃないですよ。かえって反対ですね。
獣は副守護神で、人間は神様のほうですから逆になるわけです
こういうことをするのは動物霊で、狐や狸や猫ですが、
そういった動物霊に負けるんですよ。つまり本守護神が副守護神に負けるんです。
副守護神が勝てばきっと罪を作りますからね。
罪悪ですからこんなことは絶対にやっちゃいけないんです。
本守護神が副守護神に負けるのは、本守護神が弱いからなんです。
じゃ、なぜ弱いのかって言えば、その人に罪が多くて曇ってるからですよ。
曇りが多いとどうしても副守護神が強く働くんです。
前の世の罪もあるし、祖先の罪もあるしね。その上にこんなことをすると
よけいに曇ってしまうんです。こんなのは一遍に破綻がきますからね。
こわいもんですよ、実際。
 宗教の必要はこれなんですよ。
宗教ってものは信仰によって光をいただいて罪を消すんですからね。
だから、こんなふうなことの反対をすることが必要なんですよ。
それが信仰なんです。だからこんなことをするのは緩慢な自殺ですよ。
自分から奈落の底へ落ち込むようなもんです。
まあ、地獄へ早く行く道をつけてるようなもんですね。』

576 :名無しさん@3周年:03/12/19 10:49
会主様って人は「なんて私は偉いんだ」とへどが出そうな自画自賛で自己陶酔してたんだ。他人の借金まで背負った馬鹿がつくほど善人だった黒住宗忠とは雲泥の差だ。

577 :名無しさん@3周年:03/12/19 10:53
黒住教スレへ行ってください。

578 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:17
地上天国と叫び続け70年、いい加減あきらめな。残念ですが宗教では地球は救われません。こんなことに気付かないのが1人もいないとわ。

579 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:24
地球を救うってなんやねん。

580 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:25
環境保護に凝ってるんか?

581 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:29
>やっぱ、感謝もなかったんだ、予想通り。
>信者への思いやりもなかったんだ。
>へどが出そうな自画自賛で自己陶酔してたんだ。

あんたの妄想にこちらがヘド出そう。

582 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:33
おまいみたいなのを見ると、秀明辞めて良かったと思うよ>>574
み教えは人を救うもんだろう。

>>564よ、今でも明主様を思う気持ちがあるのなら、祈ってみたらどうだ。
なにか頂けるかもしれないぞ。

583 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:37
> み教えは人を救うもんだろう。
そうだよ。

584 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:40
ひとまず、結果が良くないので、今後このスレでみ教えを提示するのは止めます。
サイナラ

585 :りさ:03/12/19 12:10
582さん 気持ちわかってくれてるみたいで嬉しいです

586 :名無しさん@3周年:03/12/19 12:15
キツネの色仕掛け・・・

587 :名無しさん@3周年:03/12/19 13:19
>>584
岡田茂吉さんの「み教え」は間違っているものもあるし、一面的にとっては
いけないものもある。教条的にとってもいけないと思う。
岡田茂吉さんだったら、りささんに正面切ってそんなこと言わないと思います。
(時や人の立場を考えて説くから)
霊界についてのみ教えは正確ではないと思う。正確に霊界について知りたけれ
ば他の本を読んだほうがいいと思う。

588 :名無しさん@3周年:03/12/19 13:22
あ、あと岡田茂吉さんも芸者遊びしてますよ。人気者だった。
「影仰」にのってます

589 :名無しさん@3周年:03/12/19 13:31
それとあんまり岡田茂吉のみ教えに教条的に縛られると、
世界Jo霊会みたいになりかねません。

590 :名無しさん@3周年:03/12/19 13:32
>581 妄想じゃなくて事実だろ。霊層界が高い人がボケとは。

591 :名無しさん@3周年:03/12/19 14:02
それに>>574のみ教えは昭和25年の法難前(見真実になったとされる)のみ教え
です。
ついでに影仰のp500「御神書も一般書籍も読め」の所やそのあたり
も読んだ方がイイ。いかに教条的にみ教えを取ってはダメかが分かる。



592 :名無しさん@3周年:03/12/19 14:06
>法難前(見真実になったとされる)のみ教え
訂正
法難(見真実)前のみ教え

593 :名無しさん@3周年:03/12/19 14:48
>>592
さらに訂正

法難(見真実)前のみ教え ×
法難(神人合一)前のみ教え ○


594 :名無しさん@3周年:03/12/19 17:10
やれやれ

595 :名無しさん@3周年:03/12/19 17:12
昭和二十六年二月五日
『四十五歳吾見真実となりてより説きし悉真理なりける』

596 :名無しさん@3周年:03/12/19 17:42
>>576
>>578

fujiya、ホームページで叫んだらどうだ?

597 :名無しさん@3周年:03/12/19 18:44
>596 こら、おまえも信仰者だったら、ふじやのことを祈ってやらにゃ。

598 :名無しさん@3周年:03/12/19 19:45
だからボケは自演だったっていっただろが

599 :名無しさん@3周年:03/12/19 21:55
>>582
君の身内がそうなのか?

>>584
批判があろうとも続けて欲しい。



600 :りさ:03/12/19 23:14
582 584 588さん罵倒するような意見のなか 私の気持ちによりそって意見してくれるのでありがたいです いろんなサイト見て秀明の虚偽 捏造 隠蔽工作 矛盾点の多さ すごくびっくりしてます 小山弘子さんうそつかないでよ!

601 :リッチャレッリ:03/12/19 23:31
はじめますて。
小山弘子さん、てどれ位この信仰、信用してるんだろう。
誰かを治療したっていう実績なさそうだし、「実の娘」ていうだけでカリスマ性もないし。
O田K子さんにやられっぱなして感じ。一番不安なの、この方自身じゃないかな。

今日、いやいや序狂氏さんの数勉うけてきますたが
「20日祭のヒモロギに、2羽の鶴に囲まれた会主さまが見えますた!
ご用に一切無駄はありません!
ネットで検索すればイパーイのみ教えがありますが、
正しく取次いで下さったのは会主さまだけ!」
(つーことは、序〜会ではネット情報が飛び回ってるんやんけ。
 下手な取り繕いせんと、信者納得できるだけの内容ないの?)
・・・の発言に興醒め。

とにかく一度、教団内浄化させよう!
浄化もできないのは体力ない証拠だしね。



602 :ネットサーファー@神の国:03/12/19 23:53
浄化などと寒いことを考えるのはやめ、
熱い、神の声を求めよ。

603 :名無しさん@3周年:03/12/19 23:57
その助教師の秀勉内容に、会主様が興醒めだろうな。
会主様が取り次がれた内容は、
「いろんな印刷になっているお言葉をしっかり勉強してほしい」
とにかく拝読しなさいってことだからな。
ネット上のみ教えも自分でプリントアウトすれば「いろんな印刷になっているお言葉」じゃん。
「いろんな」だからな。(w

604 :名無しさん@3周年:03/12/20 01:54
>>601
>ネットで検索すればイパーイのみ教えがありますが、
>正しく取次いで下さったのは会主さまだけ!」

明主様のみ教えを一番正しく取り次いで下さった方は明主様ご自身に
決まっているだろ。だから沢山拝読しなくちゃいけないんだよ。



605 :名無しさん@3周年:03/12/20 01:55
>>604
あ、自分で書いて気づいた。それを気づかせないために秀明では
あまり「御垂示」の公開がなかったのかも。


606 :名無しさん@3周年:03/12/20 02:15
いずのめの教会長が言うには出来るだけ御教えを制限した方が信者を
コントロールしやすいそうだ。で、偶に出すとみんなああそうか、と思って
有り難く聞いてくれていつまでもエライ先生でいる事が出来る。でも、いず
のめでは御教え全部公開されているのでエライ先生で居つづけるのは大
変そうだな。。

607 :名無しさん@3周年:03/12/20 02:33
>>606
偉い先生でい続けようとするから大変なんじゃないの?
ありがたい先生でいいじゃん

608 :名無しさん@3周年:03/12/20 03:51
>20日祭のヒモロギに、2羽の鶴に囲まれた会主さまが見えますた!

こういう話はよく秀明会で広まるが、うかつには信用できない
荘吉氏のときも、荘吉氏が明主様の膝の上に乗っているのが見えた
という話が広まったが


609 :名無しさん@3周年:03/12/20 04:43
岡イソ見て死にたくなった。
騙された自分が悪いのだが、俺が十数年掛けて
してきたことが根底から揺らぐようなことが書いてあっても

(笑)

これで文章閉じてあって、一笑に伏されてオシマイかと。
人生が嘲笑された感覚。
記事にしている方は色々暴けて楽しかったんだね。
俺にはもう何も残ってないし、ここらで俺を終わらせようと思う。
親には迷惑かけました。ありがとう。

610 :名無しさん@3周年:03/12/20 07:41
>ネットで検索すればイパーイのみ教えがありますが、
>正しく取次いで下さったのは会主さまだけ!」
ネット上のみ教えは、都合よく改竄してあるという意味だろうか。

611 :名無しさん@3周年:03/12/20 07:46
>「謎のご神体と御屏風漢音様が出来た所以は」
>岡インに誤字発見。
直っている。

609が心配。


612 :ボッチ:03/12/20 08:21
>608
>2羽の鶴に囲まれた会主
これが講話集だか思い出集だかの表紙の絵か。

>609
>俺を終わらせようと
気持ちはよく判るが、終わらせる前に箱根神仙郷(お庭)と熱海瑞雲郷(海の眺望)
に行ってみて。感動しますよ。23日は多分熱海で御生誕祭、24日は多分箱根で
御降誕祭。

>610
>正しく取次いで下さったのは会主さまだけ!
私の裁判で間違って取り次いでいたことが立証されたらその助教師は責任取るのか
な。多分何も取らないでしょう。反面教師でしかない。

613 :名無しさん@3周年:03/12/20 08:23
>>609
ちょっと待て、何も残って無いって死ぬ気でやってきたわけだから何も残ってなくても
今更関係無いだろ。もう一度正しい明主様信仰を見なおして立ち直って。

614 :名無しさん@3周年:03/12/20 09:24
芸者遊び、所詮その程度のただの人間よ。

615 :名無しさん@3周年:03/12/20 12:09
587=588=589=591=592=593 ちょっと認識ひどいですね。
余りに余りなと思ったが、書いても無駄と思ったので
書かないでおこうと思ったけど、599の希望に応えます。

特に「景仰」に載っている「芸者遊び」についてですが、
早とちりするような、というかそう思わせるのが目的で588は書いてるんだろうけど、
やはり、614のようなカキコがあった。

その箇所は
景仰「遊ばせることも大事」(布教師)
 明主様を横須賀へ一度お招きして、会食会をしたことがあります。
 その時は、すっかりくだけて、和やかな雰囲気でした。
そして、芸者も呼びましたが、みんな芸者が明主様の所へ行ってしまうのです。
 信者さんの中には、遊び人も大分はいっておりましたが、
“明主様ほど遊ばせることの上手な方はいない。なんて話せる方だろう”と評判になり、
その時の芸者が二、三人入信しました。
 そんなことが因になって、横須賀方面は特に発展したように思います。

この会食会はは何時のことか分からないが、
教祖伝「東方之光」に昭和15年の誕生祝いの時から官憲の干渉弾圧をさけるために、
宝山荘での会合をやめて、幹部は「会食会」の名のもとにホテルや料亭に
明主様をお招きして御指導を頂くようになり、
昭和19年の箱根神山荘への移転まで続けられたとある。

明主様をお迎えするにあたって、
皆を楽しませようと気を利かせたのがいたんでしょう。(笑

で、前にUPしたみ教えにあるように、『宗教の必要はこれなんですよ。』
明主様はご自身が楽しまれたというよか、聞き上手だったんでしょう。
「芸者が二、三人入信しました。」とあります。結局救ってしまわれたわけです。

616 :名無しさん@3周年:03/12/20 12:50
S10/10/11
『人間は向上すれば神の子だし、堕落すれば罪の子になる。
一日の中でも神の子にもなり、罪の子にもなっている。
これはしかたがないので、ただある範囲を越えなければそれでいい。
美しい女を見て無感覚でいる人はない。アア好い女だ、妾にでもしたらとだれしも思う。
これは私も思う。これはキリスト教ではそう思っただけでも罪になるという。
実に野暮な話であります。そういう心を起さす心を造ったのは、やはり神様であります。
金持ちの子などを見ると、うまくやってやがら、ぶっつぶしてやりたいと
貧乏人ほどそう思うのはしかたがない。ただそれを行いに表わさなければいい。
罪の子の部分より神の子のほうが勝てばよい。あるものはしかたがない。』

S24/1/8  御光話録3号
性欲は神聖視すべきでしょうか、または獣的なものとして卑しむべきでしょうか。
『これは両方です。夫婦は神聖ですが、道に外れれば獣で暴行なんか本当の獣です。
それはどこが違うかと言うと罪を作るところが違うのです。
……私も中年ごろまではそういう機会がありました。私が花柳界を泳いでいるころ、
ある役者の細君と交際してましたが、二人の間が変だという噂を聞いたので、
私は、その役者がこの噂を聞いたらどんなに苦しむかを考え、
これはたいへんな罪になると思ったので、それからは交際しなかったことがありました。
また、一時は若い娘を使っていたので交際の機会も多かったのですが、
若い娘を一時的の享楽の対象にすればその人の一生を不幸にする、
これは忍び難いことだ……と思っていたので別に間違いはなかったのですが、
これはいまでもありがたいことだったと思ってます。
人を不幸にするところに罪が発生するんです。』

栄光186号 昭和27年
『私は若いころ恋愛の極致といいますか、情死の相談までにいったことがありますが、
そのときに情死する者はこういう心境だなと思った別の私があったのです。
オレは経験した、これでいいというので、私の理性が力強く解決してしまったのです。』
『それまでは、心中する奴は馬鹿だなと思っていたのですが、
これはオレはいままで考え違いしていた。馬鹿とは言えない。
たしかにこれから進めば危険だということが分かったのです。』

617 :名無しさん@3周年:03/12/20 13:00
S23/08/28『御光話録』(補)
『想うことはしかたがない。むしろこれは多く思うほどよい、
愛が多い証拠だから。私だって一〇〇人やそこらいますよ。
想うだけなら想ってもいいですよ。
行為に現わさねば罪にはならない。
私だって美人を見ればちょっと変な気にもなりますよ。』

S23/10/8  御光話録(補)
『人間は始終迷っているのですが、これは本副両方の働きです。
だから両方の中間が人間の考えとなるのです。
勿論いかなるときも本霊が勝たなければいけない。……
きれいな細君を見れば、あんな美人と結婚した人はいいなと思い、
美しい娘をみれば結婚したいと思う、「思う」ことは差し支えなく、
まただれでも「思う」ものです。これが副霊の働きです。
が、これを抑えて行動にまで行かせないのが本霊です。
思うこと、想念は自由でいい。
キリスト教ではそういうふうに「思うこと」を罪だというが、それではあまり固すぎます。
しかし始終思っていると思いが移ります、そうなると執着になるからいけない。』

S26/11/08 御垂示録4号
『小乗の悪は残るんです。何世紀かの間は残ります。
そんなに短い期間に、悪がおさらばになるということはありませんからね。
善と悪で、善のほうが少しでも勝てば良い。悪が九分九厘でも、善が十あれば良い。
悪が枠から突き破らなければ良い。
あの女は、実に好きだといって、思っているのは差し支えないが、
手を握ればそれだけ線を越えたんだからね。』

副霊は神が必要によって与えたものですが、
結局肝心なときに、本霊が副霊を抑えれてるかどうかだと思います。

618 :名無しさん@3周年:03/12/20 13:07
政界往来のうっpもキボン

619 :名無しさん@3周年:03/12/20 13:11
いつも、思うんだけど・・・み教えをタイプしてるの?それともOCR使ってるの?
どっちにしても お疲れ様です m(__)m

620 :名無しさん@3周年:03/12/20 14:10
>>615-617
グッジョブ!!

621 :名無しさん@3周年:03/12/20 15:07
>>609
ネタだろ。

622 :名無しさん@3周年:03/12/20 17:46
浄霊、秀明の3分、いづのめの前後30分、どっちがオリジナル?

623 :名無しさん@3周年:03/12/20 18:13
まえ、ここで醜名を批判したら、モロに霊圧があったよ。(睨みを利かす)
感覚としては、明主様ではない。おじいさんだが、幹部の誰かのような。
生霊とかは知らないが、多分、亡くなった幹部級の人だと思う。
2chのことで霊圧を受けたのは、他には、日S鞠マリノスを批判したときと、
日本の企業体を批判したとき。こんときは「お前は、右翼団体を作る気か!」などと。

624 :名無しさん@3周年:03/12/20 18:22
>>615
悪意をもって書いたと思われたのですか?
岡田茂吉さんをちょっとでも批判的に書くとすぐにそういう反応を
されるんですね。私は岡田茂吉さんは嫌いではないですよ。

625 :名無しさん@3周年:03/12/20 19:26
>>616-617
勉強になる、これからもうぷきぼん。

626 :名無しさん@3周年:03/12/20 19:29
やれやれ

627 :名無しさん@3周年:03/12/20 19:32
あんたの好き嫌いなんて興味ねえよ。

628 :名無しさん@3周年:03/12/20 19:41
   |        ジョウレイ ウケルノ マンドクセ
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄



629 :名無しさん@3周年:03/12/20 21:03
芸者遊び、所詮その程度のただの人間。だいたい悟った人間がそういう所に行くと思うかね。馬鹿らしくて行くわけがない。金と時間の無駄。

630 :名無しさん@3周年:03/12/20 23:04
重大発表=岡インの告発に対する公式見解?

631 :名無しさん@3周年:03/12/20 23:07
いや恩赦によりM原先生の名誉回復か。

632 :まじかるさゆりん:03/12/20 23:18
>>623さん
霊圧ですか・・。コエー。私も醜名時代は金縛りがよくありました。
醜名抜けてからはあまりありませんけど。2chのことで霊圧は怖いですね。
あと、私があまり醜名神に相手にされてないのかもしれませんね。>批判書いても
霊圧が無い。それか正守護神さまやご先祖様のおかげかもしれません。
あと、明主様の夢は明主様と白い布でつながっていたという霊夢がありますが、
これは私が本当の明主様を探し当てたという見解でいいのでしょうか?

633 :名無しさん@3周年:03/12/20 23:35
的を得てない批判じゃ電圧はこんだろ〜

誰か凄いのだしてくれ〜


634 :名無しさん@3周年:03/12/20 23:37
>>633
的は射るもの、当は得るもの

でももう批判もネタ切れじゃない?

635 :まじかるさゆりん:03/12/20 23:43
的を得てない・・。
あと、明主様にボロクソに言ったのもなんか無かったことになっている
らしくて、明主様・・・お光お願いしますとかで自己浄霊していますが、
効いてるらしくて、痰と鼻水の出ない日はありません。ありがとうございます。
的を得てないひはんですか・。623さんがどんな批判をしたか気になります。


636 :名無しさん@3周年:03/12/20 23:44
霊圧あると思うなあ。
このスレでの批判に対してこころよく思ってない有象無象の霊が
蝟集して霊界においてひとつの塊になってると思う。
んで、それが見張ってて、誰が書いた、どんな内容かとかチェックして
嫌がらせしようっての。

637 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:04

っていうか本人が受けた辛かった事や苦しかった事が本当にリアルであればあるほど
それに対する批判なんて出来ないと思う。とにかく明主様に繋がる全員が健康で幸せ
になる事が大事だと思うんだけど金粉が出たって超奇跡が周りでおこったって自分自
信が幸せにならなきゃどうしようもないよ。

638 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:07
4代教主様の岡田陽一様が2月4日に熱海にお出ましになるそうだよ。
インタビュー読んだけどかなりしっかりした人だと思う。。インタビューの
全文載せて欲しい人がいたらUPするけど。。

639 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:17
>>637
本当?立春祭かな。
参拝させてもらいましょうかね。あっ平日か。
四代様はかっこいいよ(失礼いたします)。

640 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:19
四代様は三代様のご子息ですか?

641 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:28
ってか、12月23日に教主様(四代様)がお出ましになり、御講話され、御浄霊されます。
会主様ご存命なら、神苑に来んと、箱根へ行けと仰せになると思いまつ。

642 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:39
茂吉さんの長男の美穂麿氏(画家)の息子です。>>640
三代様の本名は藤枝斎です(藤枝元管長のヨメ)、三女です。

643 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:41
大正10年にお生まれになったご長男は大正12年に亡くなります。
んで、同年12月にお生まれになったミホマロ様。
んで、昭和23年に、そのミホマロ様の御長男としてお生まれになったのが、
教主様(四代様)

644 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:42
かぶった・・・

645 :名無しさん@3周年:03/12/21 00:43
638頼む

646 :名無しさん@3周年:03/12/21 05:01
参拝に来ていない人だからといって、その人にお金を借りて返していない人が
その人のことを「曇り信者」って言っている役付きの人もいるんじゃないだろうか?
そうだとしたら、あきれてものも言えない。


647 :名無しさん@3周年:03/12/21 08:01
斎(いつき) 3代教主が子供の頃この名前が男っぽいとかで周りから
苛められたりしてたらしいんだけど、その事を2代様と3代様で明主様に
名前を変えて欲しいと頼みに行ったら、明主様が仰るには、私も変えてあ
げたいと思うんだけれども貴方の名前を変えてしまうと神様の経綸が狂って
しまうからそれは出来ないんだよ、と仰られたそうな。斎と言う字はもちろん
強い字ではあるんだけど裁きとか、い - つき(月)の字が入っていてどこまで
行っても夜の時代の事であるそうだ。で3代様が教主になられて救世教は3つに
分裂したり激動の時代を迎える訳だけど、4代教主様はお名前を岡田陽一と仰
るんだけど名前の通りようやく昼の時代がはじまるって事らしい。男性だしね。
明主様の長男の長男で本家本元でもあるし、良くココまで完璧なプロフィール
だなって言うくらい経歴もスゴイ。。

648 :名無しさん@3周年:03/12/21 11:09
大きくなられても、カワイとメーチョに苛められた。
そして昭和50年2月3日(節分)教学委員会発表は、なんと、
「国常立尊という神様があまりに厳しかったために節分の日に
天若彦命という神様に押し込められ、そして三千年経った立春の日に
この世に再び出られたということであります。
この国常立尊に関する件はないがしろにするのではなく今後、密教といたします。」
「国常立尊とか天照大神は同じ系統の神様で
天若彦命とか素戔鳴尊は違う系統の神様である。
そして、良い神様を悪い神が押し込めるという表現やニュアンスとなり、
善悪とか系統とかを立分ける」「といった独善的な考え方に繋がるからであります。」
またやってしまった・・・・。
カワイ&メーチョの中興の維新=押込運動(の型)だたっんだろう。
続いて抜かりなく国常立尊の御事績封じを宣言。
さらに国常立尊による立分けを独善的であるとたたみかける。
つまり最後の審判反対!反対!反対!俺等のほうが正しい!正しい!正しい!ってこと。
天若彦命の天下安泰と思いきや
『丑寅の金神が、いつきの神となりて守護在り出すと、
 世界の物事が激しくなりて、何彼の様子が変わるぞよ。(明治35年旧3月8日)』
教団浄化突入。
ある幹部「教主様をお守りしなければ!」
斎の神様「私があなた方を守っているのです。守るのは私です。間違わないで下さい。
ですから私は、信者の為なら裁判所でも刑務所でも行きます。」

649 :リッチャレッリ:03/12/21 18:35
重大発表の中身も気になりますが、
個人的に何かが見えた見えない、の話ならもう願い下げ。
それこそただの霊懸りですもん。
回腸先生の代になって初の復活祭で、それでもなお自分ちだけの正当性をアピールするか
どうか? が私的には一番の注目所かなあ。

秀明会のゆくえ予想
1. 唯一絶対の明主さま信仰をモットーにこれからも飛天教を続ける
2. 誰か有名人に怒られて実質のないオトボケな和解に向かう
3. 回腸先生がたった一人から明主さま信仰を立て直す



650 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:17
衰退していくんじゃないの
信者も増えてないし、それに浄霊の力(光)がだんだん強くなるとみ教えに
有ったけど十数年やってて全然強くなった感じがしないのは俺だけかな?
浄霊の力が以前より強くなったとはっきり感じる人っているの?
疑問だな

651 :リッチャレッリ:03/12/21 19:41
衰退するでしょうね。
残るのは、世話人以上の洗脳されきった人たちかな。
浄霊力、は秀明の人からは感じない。
自分に正直になってから秀明の人にすると(秀明式だったけど)
「スゴイ!」と言われた(笑)
秀明式のおひかりの取り扱い方ってメンドくさい。
袋替えだけに月イチ参拝かな。
浄霊って、いつまで「お文字」が必要なんでしょーか。
明主さまは、自分が死ぬ頃には必要なくなるって確か言ってたけど。
とってもギモーン。。。
自分自身の本守護神じゃあダメなの?


652 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:50
>>615
芸者をやめたとは書いてないぞ。ということは救世教に入れば風俗の仕事を
やっていてもいいってことですね。芸者と風俗嬢はちょっとちがうか。
水商売(おさわりなし)くらいだったらいいのだろうか?
>>629
「敵」を批判するには「敵」をもうちょっと勉強してからがいいよ。

653 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:58
お伺い
芸者に扮装したダウンタウン(ゲイシャ・ガールズ)の二人は
やはり罪つくりなのでしょうか?

654 :ドミンゴ:03/12/21 21:27
秀明の浄霊は外国では行列ができるくらいすごくよく効くらすい。

ところで重大発表が何かを予想しよう
1.S本先生の名誉回復
2.TSについて
3.包括法人との和解、インターフェイス
4.急所の浄霊の復活


655 :カレーラス:03/12/21 21:38
真光の業は外国では行列ができるくらいすごくよく効くらすい。

ところで重大発表が何かを予想しよう
1.東京恥部が格闘ゲーム化(ハシモシヤ(ボスキャラ)、TA(隠れキャラ)
2.西宮恥部がRPG化(壁プロヂュース)
3.包括法人との瓦解、にらめっこ大会
4.ハシモシヤが意魔蛇へ急所攻撃




656 :カレーラス:03/12/21 21:38
>残るのは、世話人以上の洗脳されきった人たちかな。
いや、残るのはネットから情報を得ようとしないで
聖教書、飛天、秀明紙、楽苑の世界にだけ閉じこもっていて、そこに
書かれたことだけが全てだと錯覚している人達。


657 :656:03/12/21 21:40
656だけど655は漏れじゃない。奇跡だ。

658 :パヴァロッチ:03/12/21 21:40
↑こら!同じHN使うな!

659 :名無しさん@3周年:03/12/21 21:46
快調先生の皆朱さま昇格が重大発表?

660 :リッチャレッリ:03/12/21 21:51
バッロを忘れちゃいやん。

>いや、残るのはネットから情報を得ようとしないで
聖教書、飛天、秀明紙、楽苑の世界にだけ閉じこもっていて、そこに
書かれたことだけが全てだと錯覚している人達。

よい!すばらすい! って言ってるの、上記+患部+受注業者。
ネットで検索したら、公式HP以外はクレームばっかりなのになあ。
タマちゃんの代ではどうなってんでしょ。
せめてこのうかがわすい世襲制は、やめなはれや。


661 :名無しさん@3周年:03/12/21 21:53
>快調先生の皆朱さま昇格が重大発表?
いや、タマオちゃんと明主様の霊的関係が明らかになったようだ。

タマオちゃん→タマちゃん→タマちゃんは多摩川で拾われたからタマちゃん
→多摩川→玉川→玉川郷→明主様



662 :名無しさん@3周年:03/12/21 22:14
うーん…い付きさんは泣いてごまかそうとする人だし。
自分に都合が悪いとすぐ泣くのよ、あの人。
読んだ胃酸は何かあるとすぐすねて引っ込んじゃうって聞いた。
だから、まああんまり当てにしないほうがいいよ。
もっとも、自分でみたわけじゃないからね。まあ、ききながして。

663 :リッチャレッリ:03/12/21 22:40
>662
当然、聞き流すよ(笑)
リッチャの場合、当分はご神書ゲット!と出入り自由の聖地探訪で
岡田氏研究に励むだけのつもり。
ひとり「いづのめ」実践しましょ。

ところでセス・シーゲロって、今何してんの?


664 ::03/12/21 23:16
壁  |д゚)<まいど。
      >>663シゲルさんはなんか商売やってるって話。
      オーガニック食品の店みたいなの開いてて繁盛してたと聞いた。
      あと・・・N宮支部なぁ・・・RPG化しても悉くバッドエンディングの予感。

665 :ゲロルギュ-:03/12/21 23:50
>秀明会は救世教信者宅に戸別訪問をし、救世教信者さんの不安を煽ってまわりました。
>その後、秀明から救世教に戻った方が不安な救世教信者さん宅に戸別訪問をし、「でも
>本当はこうなんですよ」とT・S氏の話などをしたのです。
(岡インより)

離脱後、救世教側は嘘八百、出鱈目を並びたてて秀明信者を惑わし、篭絡していった
ということになっていますが、T・Sの離脱への関与は攻撃材料としては利用されてい
なかったのでしょうか。もしそうなら、岡インの告発がなくてもT・Sのことは秀明内
部でもかなり知れ渡っていたような気がしますが。

666 :名無しさん@3周年:03/12/22 11:19
御降誕祭、教祖殿で何か「展示」するらしいよ。

667 :名無しさん@3周年:03/12/22 12:57
って言うか、醜名の人たちってマジでT・Sのこと知らされてないの?

668 :名無しさん@3周年:03/12/22 15:11
スッポンポン浄霊はどこでみられるの?

669 :名無しさん@3周年:03/12/22 18:29
>>668

見たことないよ。やってるのならこっちが見たい。

670 :名無しさん@3周年:03/12/22 19:03
醜名の人は岡インを見なければT・Sの事は知らないと思う。
俺も岡インで知った。もっと詳しく教えて

671 :名無しさん@3周年:03/12/22 19:39
もうすぐ○○さんの結婚記念日だねえ・・・

672 :名無しさん@3周年:03/12/22 19:47
岡インとやらを初めてみたけど、かなり調べてるんだ。
中には、?、ってのもあるけど、大体あたってるんじゃない?
まだ全部を詳しく読んでないからトンでも勘違いもあるかも知らんけど。

673 :名無しさん@3周年:03/12/22 22:41
逝ったのか・・・

674 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:19
>>667
知らされてないよ。竹内崇元なんて全く知らない。会主様が命がけで
離脱してくださったって言う事になってるのにそんな訳の分らん霊能者
の入り込む余地があるわけなかろう。。。

675 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:23
667は知ってたの?

676 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:40
>>665
T・Sを知ることになった秀明信者は自ら去っていったか、さもなければ
邪神のレッテルを貼られて追放されたのかのどちらかでは。

677 :もうやめた:03/12/23 01:38
飼主様死亡の数ヶ月前に飼主様の夢を見た。誰かが飼主様の霊界での様子を見せてくれた。
目は潰れ、耳は聞こえず、話すこともできず、痴呆のように考えることもできず、動くこともできないようでした。
一応、きれいな着物は着ていたけど。。。
かわいそうといか、哀れでした。

普段は夢の内容は忘れてしまうのですが、この夢のこの部分だけはなぜか覚えてます。合掌 (-人-)


678 :名無しさん@3周年:03/12/23 01:55
667です。知ってました。結婚式のこととか全部その人の指示って事も。
その後どうなったのかも聞いてます。本当に明主樣一辺倒だったから拠り所が
ほしかったのかなあ。でも、それで間違ったことを教えられたのだとしたら、
ずいぶん罪作りなことでしたね。まあ、理事当時からカン違いが入ってたみたいだけど。

679 :ボッチ:03/12/23 07:10
>499絶望的予想

提訴された→邪神が会の根幹である教義を攻めてきた→会主が神界から会を守る
ため天に昇った→苦労をして聖教書等を作ったことを示す編纂資料を展示

680 :名無しさん@3周年:03/12/23 08:35
>>678
崇元の言う通りの結婚式の日取りでやったのに旦那さんは
飛行機事故で死んだんだもんね。。崇元の指示で離脱した秀明丸は。。(ry

681 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:47
神慈秀明会の中だけにいると、明主様の御事ばかりではなく神慈秀明会自体のことも分から
なくなるということですね。

682 :ボッチ:03/12/23 12:04
信者の献金が崇元へのアドバイザー料(内容からして相当高額のはず)になった
り、会側弁護士への報酬になったりしていると思うとほんと腹立たしい。

683 :名無しさん@3周年:03/12/23 16:06
吸う弦って、東大まで出たのになんで零能者になったのだろうか?
哲学科卒業じゃつぶしが利かないのか?

684 :名無しさん@3周年:03/12/23 16:11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50
<東大哲学科だけど質問ある?>のスレの790番に崇元ハケーン!
いろいろ聞いてみよう!

685 :リッチャレッリ:03/12/23 16:50
出たー
何が重大発表やねん。ご神名が「明浄慈和美秀命」。
加えて、雲上観音さまご披露。
あとは、会主さまの最後の御様子などのお話。
回腸先生は、形見と見られる着物+同じく形見と見られるケープをはおって登場。
会主継承云々は無し。
しかーし、信仰は継承して参ります、との事。
こりゃあ、かわりませんな。

686 :バッロ:03/12/23 16:56
ダメダこりゃ〜〜〜♪♪

687 :名無しさん@3周年:03/12/23 16:56
御神名は大分前から発表になっている。

688 :名無しさん@3周年:03/12/23 17:11
宗教がらみとは知らずに知り合いをMIHO MUSEUMに連れて行ったら
えらく気に入ったんですが、こうなった以上潰れるんでしょうか?
それと新興宗教には近寄りたくないのですが、MIHO MUSEUMは危険
でしょうか?


689 :リッチャレッリ:03/12/23 17:19
「・・・えー、会主さまは大変潔癖性な方でございまして、
お医者さまが『脈をみさせて頂きます』といっても、
気に入らない方だと『パチン!』・・・とにかく『パチン!』
もー、こちらが見ていてハラハラするんです。
回りの奉仕者の方たちも、大変な浄化(笑)を頂きました。」

その『許せない』っていう潔癖性が、離脱を生み、周りから見たら滑稽にも思えるほどの
お光りの取り扱いや、極端な救世教ギライにもつながったんでしょ。

私も一人の人間としてお母さんを亡くされた回腸先生には
御愁傷さまでしたと想う気持ちに変わりはないけど、
信仰は継承してほしくないな。


690 :名無しさん@3周年:03/12/23 17:24
MIHOの来館者には信者が多いのは事実だが、館内では宗教行為はやってはならない
ことになっている。だが、ごく稀に事情のよく分らない外国人信者が何やらやらかす
ことがあるらしい。

691 :名無しさん@3周年:03/12/23 17:26
信者の某医師以外受け入れなかったときいたが。

692 :リッチャ:03/12/23 17:30
信者の某医師を紹介してもらう前の話。
それまでに2人の医師がアボン。
信者医師は、「会主さまよろしくお願いします、」とアプローチ。
それにはとっても素直だったそうで事無きを得たとのこと。

693 :名無しさん@3周年:03/12/23 18:17
>>688
お答えありがとうございます。
MIHO MUSEUMには莫大な費用がかかっていると聞いているのですが、
宗教団体の施設であるのに何故宗教行為をやってはならないと
されているのですか?


694 :名無しさん@3周年:03/12/23 18:51
ミホは宗教法人神慈秀明会の所有ではなく、
財団法人秀明文化財団という別組織が運営管理してる。
きっちり切り離してるのよん。

695 :名無しさん@3周年:03/12/23 18:56
宗教的な匂いがすることに嫌悪を感じる人もいるからでしょう。
より多くの人に普通の美術館と同じように落ち着いて観てもらいたいという
ことではないでしょうか。

696 :名無しさん@3周年:03/12/23 19:05
これからは命様が二人になるのだが、どう区別するのだろう。

697 :ボッチ:03/12/23 19:48
>688
MIHO建設のために、教祖のみ教えに反する多額の借金献金をさせられた多く
の元信者がだまされた、利用されたと恨んでいます。いわく付きのため霊的にと
ても危険な美術館といえます。

被害者ネットワークHP参考されたし
http://members.aol.com/No110syumei/

698 :名無しさん@3周年:03/12/23 20:18
じゃ、気に入る人はみんな邪気にやられてそうなるってこと?
それちょっと変じゃない?
ボッチさんはMIHOには行ったことあるの?

699 :ホセ・クーラ:03/12/23 20:22
みほのみことさま と よしのみことさま じゃないの。

700 :名無しさん@3周年:03/12/23 20:30
>>694
しかし、信者の献金をMIHOの運営に横流ししているようだが?

701 :名無しさん@3周年:03/12/23 20:34
献金のお金を預かった人が途中で遊びに使ってしまったけど、献金した人はちゃんと
徳が積めているというみ教えがあったけど。

702 :名無しさん@3周年:03/12/23 20:46
>>694
財団に寄付って名目なんでは?
よく知らんけど。

703 :名無しさん@3周年:03/12/23 21:11
>>701
だからって、そのみ教えで納得する人ばかりじゃなかろう。

704 :名無しさん@3周年:03/12/23 21:18
>>701
ここでそれは適切じゃないでしょ。

705 :名無しさん@3周年:03/12/23 22:26
ttp://www.nihoniyasaka.co.jp/ronko/ronko29.html
医療と宗教は融合できるか?

706 :ボッチ:03/12/23 23:54
>698
秀明会で知らされていない献金に関する幾つかのみ教えがあり、その中の1つに
は、自由意志に基づき気持ちよくした献金(=浄財)でないと火の洗礼を受ける
というみ教えがあります。
気に入った人というのは邪気にやられたのでなく「知らぬが仏」なのでしょう。
私は平成9年2月初め頃に除名宣告を受けたので行ってないし、改革の進まない
現状では行く気も有りません。

707 :名無しさん@3周年:03/12/23 23:57
除名宣告を受けた人でも排除したりしません。
M原先生も来てたみたいだし。

708 :ボッチ:03/12/24 00:09
私の場合、除名宣告についての会長の謝罪が先。1年前の正月にMOA美術館
を訪ねたので、今度の正月は箱根美術館を訪ねる予定。

709 :名無しさん@3周年:03/12/24 00:16
信者のランク分けについては快調先生も了解していたけど、信者を除名している
ことは全く知らず、直訴状で知ってビックリ!
それでも快調先生の謝罪が必要?

710 :ボッチ:03/12/24 00:35
除名宣告は会から給料をもらっている職員である資格者の指導でなされた法
律行為ゆえ、間違っていたのなら給料を払った側である会の使用者責任が問
われます。子供会の会長だって知らなかったでは済まないでしょう。
み教え改変訂正請求の内容証明郵便は会長の自宅にも送ったけどなしのつぶ
てだった。裁判ならもっとびっくりの筈だが何か発表ありましたか。いつま
でも逃げていてるだけでいいと思いますか。

711 :名無しさん@3周年:03/12/24 01:28
重大発表期待しすぎた・・・スレ見てガックシ。

712 :名無しさん@3周年:03/12/24 01:34
>>701
秀明の信仰対象って形は明主様でも中身は明主様では無いのでは?

713 :ボッチ:03/12/24 01:54
中身が明主様信仰に叶っているかどうかに注意を払わなくても、会の指導に
従ったご用や参拝をしていれば、一応、ある種の宗教の実感を持てたり信仰
的満足が得られるのでそれでいいという具合に、秀明会信者の心理が誘導さ
れ、固定されてしまったということでしょうか。

714 :ボッチ:03/12/24 11:52
家族を新興宗教から守ろうHPの掲示板のリンクから来られた方、2ちゃんねる
の大半の読者は真面目に信仰を考えているか考え始めている人達なので、よけれ
ば、体験やら意見やら感想やらを書いていって下さい。

715 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:50
>信者のランク分けについては快調先生も了解していたけど
それは初耳だ。開帳さんも謝罪して欲しい。事実だとしたら冗談じゃないよ
>信者を除名していることは全く知らず
信者を減らされたら困るからじゃないのかと邪推してみる。
信者数で税金の掛かり具合が違うらしい(だからどこの教団も信者数を
水増しして国に報告するらしい)


716 :名無しさん@3周年:03/12/24 14:03
>りんこさん、こんにちは。
> 2チャンネルは色々な意味で話題になる掲示板ですが、あまりにも
>「言いっぱなし」的な感じが強く、発言者の揚げ足を取ったような不毛な
>誹謗・中傷も多いので、私は一切発言しないようにしています。
> 下記のアドレスに現在進行中の「神慈秀明会」掲示板がありますので、
>一度覗いてみたら分かります
なんだこの言い草は?fujiya氏も2ちゃんからだいぶ情報を得ているんだろ?
「手紙」の中で2ちゃんからのコピペがあったし、少しは感謝しなくては
いけないのでは?だから妻に(ry

717 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:13
>>715
宗教法人は非課税です。

718 :名無しさん@3周年:03/12/24 16:08
>「言いっぱなし」的な感じが強く、
>揚げ足を取ったような不毛な誹謗・中傷も多い

それ、自分自身やん。

719 :ボッチ:03/12/24 17:58
>689
>会主さまは大変潔癖性な方
眉唾もの。潔癖ならみ教えの改ざんはしないでしょう。

720 :リッチャ:03/12/24 18:34
>会主さまは大変潔癖性な方

それもそうね。「大変自分勝手で、好き嫌いの激しい方」の方が適切かも。

721 :名無しさん@3周年:03/12/24 18:38
『裁く勿れ』

722 :医学断片集(九) 便秘の誤解:03/12/24 18:50
 よく医学では便秘は健康に害があるように言ったり、
病気によっては原因を便秘にする事がよくあるが、
之は本当の病気が分らないからである。
処が便秘は何ら健康には影響はないもので安心して可なりである。
そうして前にも書いた事があるが、
滑稽なのは子供の病気によっては原因を便秘のための自家中毒が起ったからと言うが、
実に馬鹿々々しいにも程がある。
之は便が溢れて全身に廻るように思うためであろうがそんな事は決してない。
便通がなければ便は糞袋の中に段々固まるだけである。
右のようなわけで下剤や浣腸で無理に出させるがこの方が反って悪いのである。
何となれば排便磯能を退化させる事になり反って常習便秘者となるからである。

(昭和二十七年五月十四日   栄光 一五六号)



723 :医学断片集(十) 体温計:03/12/24 18:51
 今日、一般の人で体温計の御厄介にならない人は一人もあるまい。
処が我がメシヤ教信者になると全然必要がなくなるから摩詞不思議といえよう。
それは何故かというと、
発熱というものは病原である毒素を溶かしてくれるものであるから洵に結構なもので、
高い熱が出れば出る程病気は早く治るわけである。
してみれば熱は恐ろしいと思うから体温計が必要となるので、
有難いものであるとしたら測る必要はないわけである。
此の点だけにみても本数信者になれば如何に幸福を掴み得るかが分るであろう。

(昭和二十七年五月二十八日 栄光一五八号)



724 :医学断片集(十一) 歯の痛み:03/12/24 18:51
 今日歯の痛みに就て最も多い原因は何かというと、
虫歯の空洞をセメントやアマルガムを詰める場合必ず消毒をするが之が悪いのである。
というのは消毒薬が時日を経ると腐敗して一種の毒素となり、
その毒素が排除されようとして歯根に浸透して骨へ穴をあけ肉を破って出ようとする
その激痛を歯医者は歯根膜炎というのである。
とすれば絶対消毒薬を用いなければ何を詰めても決して痛むことはないのである。
としたら消毒薬ではない増毒薬と思えばいいので、
之を一般の歯医者に知らせたいと思うが何よりも試してみればよく分かるであろう。

(昭和二十七年六月四日   栄光 一五九号)



725 :医学断片集(十二) 脂肪肥り:03/12/24 18:52
 世間よく脂肪肥りという言葉があるが之は間違いである。
何よりも若し脂肪で肥るものならば肉食者は肥り菜食者は肥らないわけだが、
事実は共反対の事の方が多いのである。
では肥る原因は何かというと、真の健康で肥る人は寔に少く、
殆んど腎臓萎縮と薬毒のためであって、
そういう人に限って身体が重く充分働けないものである。
そうして漢方薬中毒の人に肥っちょが多いもので、
よく青ん膨れというのがそれである。
又前者は萎縮腎で尿の処理が悪いから浮腫が出るためであり、
近来女学生などに肥っちょの多いのも授業中などの場合、
男子と違って便所へ行くのを億劫がるから尿が腎臓の周囲に溢れて固まり腎臓を圧迫するので、
其又余剰尿が身体中へ廻って段々肥って来るので、
之を吾々は小便太りと言っている。
何よりもそういう人は丈夫そうに見えても案外弱く病気に罹り易いものである。
後者は薬毒が少しずつ溶けては全身的に滞るので、
此肥り方は局部的変則的が多いからよく分るのである。

(昭和二十七年六月十一日   栄光 一六〇号)



726 :ボッチ:03/12/24 18:56
>721
故人についてとやかくいうものではないという趣旨のみ教え、神様にお任せする
というみ教えなども確かにありますが、そもそも正しいみ教えがオープンになっ
ていない秀明会の場合、み教えに従うというスタンスだけでは問題解決に繋がら
ないと考えます。

727 :名無しさん@3周年:03/12/24 19:21
>>722-725
ありがとう

728 :名無しさん@3周年:03/12/24 19:57
>>722-725
信者で医療関係者の自分としてはどう捉えればいいんだろ。
以前食に対しての御論文集いただいたときもそうだったけど。





729 :リッチャ:03/12/24 20:41
世話人さんから連絡あり。
命たんのときにもしたそーだけど、
写経のお供えだって。善言讃詞を楷書で書いてお供えするそう。
申し込むと見本が1枚、練習用3枚、本番用2枚の半紙が支給。
ただし、失敗した紙も本部に要返却。使用する筆・墨は新品に限る。
筆ペン、墨汁は不可。
、、、すでに「なんでやねん?!」といいたくなりますが、
お玉串(今んとこ金額未定だそうです)が必要だと。
ただでさえ、10日毎の50日祭までのお祭りで徴収してるのに、
まーだ集金するのか?! えーかげんにせいよ!て感じ。
純粋な気持ちだけ受け取ることってできないのかしらん。



730 :名無しさん@3周年:03/12/24 20:57
『神の申したことは、毛筋の横幅も違わんぞよ』


>ボッチ

731 :名無しさん@3周年:03/12/24 23:07
>>715
H9年3月号の秀明紙に載っている。
訳あってご縁頂いた人を易々と切るようなことがあってはならない、ということのようです。

ところで、引越しのときにおひかりをなくしてしまったボッチ氏も、み教え的に見てもお詫び
をする必要があると思うのだが、ちゃんとしたの?別に高額献金しろとかいうつもりはないけど。


732 :マリア・カラス:03/12/24 23:10
藤谷のサイトの掲示板によると戸別訪問が復活したとのことだが本当か?

スタッフ→壁→リッチャレッリ?

733 :リッチャ:03/12/24 23:17
>732
へ?! 違います! リッチャはリッチャです。
だって、イタリア♀ですよ!(笑) 
所属は内緒、スタッフでも奉仕者でもない、一応はすっぱ在籍信者です。
世話人さん等とは人間的にもつきあいがあるので、情報は流れてきてます。
あーびっくりした。(多分、スタッフさんも壁さんも。)

734 ::03/12/24 23:18
壁  |д゚)<>>732違いまつよー。

      納骨に備えてだろうか。メモリアルの石(ベース部分)が綺麗になってた。きっと磨いたんだろうなぁ。
      っつーか本当にお骨が入ってるんだ、ということを改めて認識。神域なのに。まぁいいか。
      どーせなら今のメモリアルと教祖殿挟んで反対側に何か作ればシンメトリーでいいんじゃないか、
      と無責任な発言。

735 ::03/12/24 23:19
壁  |д゚)Σ うわ、びっくりした(w

736 :リッチャ:03/12/24 23:29
>735
つっこみ、ありがと!

737 :名無しさん@3周年:03/12/24 23:33
おのころHPに四代の肉声が。
一体この人は会場内に何を持ち込んでいるのだろう。

738 :リッチャ:03/12/24 23:39
>737
ハシモシヤの傍聴可能な次次回?の裁判でイタリア♀が持ち込もうとしているのと
同じ機材では?

739 :名無しさん@3周年:03/12/24 23:47
裁判所では荷物検査があるけど。カーティアさんは故意にageているのですか?

740 :リッチャ:03/12/25 00:05
>739
いいえ。どっちでもいいかなー、と思って。
不都合でしたらsageますよ。

ところでね、
ごこたん祭にはすんごい期待してでかけたのですよ。
「重大発表」が路線修正かと思って。
ところが、カリスマはおった回腸先生の登場で、、、
まわりの人たちは最後の御様子に涙ズルズルで聞いてるし、、、。
想像でしかないけど、その人達は飛天にある通り「命がけ」で
「直結」の明主さま信仰を実現して下さった方が亡くなった事を偲んで
悲しんで涙を流してるわけでしょ?
でも実態はどうやら?そうではないわけだ。
一体、この人達の嘆きはどうなるのかな?
どうしたらこの人達の祈りがそれこそ「直結」するのだろう?
と思うと、ちょっと陰鬱な気持ちになってしまった。



741 :リッチャ:03/12/25 00:44
ど〜んな難問題でも、結論はひとーつ!

そう、結論は多分、誰にだってわかってる。
なのに、実現に至らないのはなぜ?
所詮、「一人」は『一人』でしかないから?
あまりに事情が複雑すぎて、手に負えないから?

think globaly and act localy ???

明日も仕事。みなさん、おやすみー。。。



742 :名無しさん@3周年:03/12/25 01:56
>685
まだこりてないのか!自らを神と崇めたがためにどんなことになったのか!
・・・これって俗に言う戒名ですよね?ぜんぜんいかされてない・・・
>677
まだ、許されてないんだよ。自らと息子をを神と崇めさせたことに。
神輿なんぞに乗ったことを。
娘が変えなくてどうする。散々懲りたはずだろう!
旦那が目の前でどんな死に方をしたか、たけ○○げんなんぞの言葉を信じたがために!

743 :名無しさん@3周年:03/12/25 01:57
ごめん、上○が二つ足りない


744 :ボッチ:03/12/25 02:24
>730
それは或る一つの神が言ったこと。色々な神が色々な事を言っているということ
です。
>731
お詫びを要求されるなら勿論信者を辞める。だから、お光再拝受をする気は元々
ないので、除名なら昭和50年にすればよかったのです。しかし、秀明会では除
名ルールは無かった訳で、お光がなくとも何十年と秀勉、月次祭に誘われ続けた
ということは信者であったという証。突然、H本とその家来ラインが責任転嫁の
ため勝手に除名ルールを作り、助教師−世話人(若しくは秀勉世話人)が各信者
宅を回り、不備を是正する気のない信者、続ける気のない信者を切って回った。
お光がないなど不備のある信者を切る、まあ形式的には信者ではないのだから、
いいでしょう。問題は次の点。それなら一番不備有る信者は誰か、み教えを改ざ
んした故会主・元会長、是正しない現会長。私が除名というのはいいんですよ。
受け入れましょう。さらば、公平のため上記3名も即刻除名しなさいということ
です。

745 :名無しさん@3周年:03/12/25 02:51
小山家の人々は岡田家(宗家)の真似をしてずっこけた感が否めない

746 :医学断片集(十三) 治療という言葉:03/12/25 12:45
 医学では病気を治療する事は全然出来ない、といったら驚くであろうが、
之は真理であるから仕方がない。
では誰が治療して呉れるかというと、それは自分自身の体である。
従ってもし医療で治るものなら手術の必要はないわけである。
つまり医療では病気の個所が治らないから止むを得ずその個所を除去してしまうのである。
又痛みの場合、痛みを除ることが出来ないから痛みを感じる神経の方を麻痺させて
感じさせないようにするのである。
だから怪我をした場合出血を止めるのも傷ついた皮膚や肉を作るのも人間自体である。
処が医学ではそれを補う働きをするのが医療であるとしているが
事実は反って邪魔をしているので治りが遅れるのである。
此理によって手当や療法は無意味というわけである。

(昭和二十七年六月十八日   栄光 一六一号)



747 :医学断片集(十四) 神経という言葉:03/12/25 12:45
 お医者さんは
 貴方の痛いのや苦しいのは神経の所為で病気は何もありはしませんよ″
というのはよく聞く言葉であるが、茲に一寸考えてみて貰いたいのは、
病気がないのに苦痛があるとしたら実に可笑しな話ではないか。
若しお医者さんの言う如く病気がないのに苦痛を感じるとしたら
その神経は確に病気に罹っているわけであるから、
それを治すのが本当の医学ではないかと言いたいのである。

(昭和二十七年六月二十五日   栄光 一六二号)



748 :医学断片集(十五) 発育の遅れる児童:03/12/25 12:46
 近頃、発育の悪い幼児が非常に増えたそうだが、
此原因が分らないのでお医者さんも困っている。
何よりもラジオなどの質問でお医者さんの答弁を聴いてみると、
苦しまぎれの不得要領な説明でお茶を濁している。
では真の原因は何かというと斯うである。
勿論薬毒のためで、何しろ生れたばかりの嬰児であるから、
毒が強く効くから発育に影響するのである。
特に注射が悪いのは私の長い経験によっても明らかである。
誕生過ぎても首がグラグラしたり智能もおそく歩けなかったりするのは、
例外なく注射が原因であると思えばいいので、
此事だけでもお医者さんに教えたいと常に思っている。

(昭和二十七年七月十六日   栄光 一六五号)



749 :医学断片集(十六) 眼にゴミが入る:03/12/25 12:47
 よく眼にゴミが入ったり何かで傷ついた場合、
放っておけば必ず自然に治るもので何等心配の必要はないのである。
処がそれを知らない一般人は早速お医者へ行くが、
お医者も亦全然無知であるから薬を点けるので、
其薬毒が僅かな傷口からでも泌み込んで治らなくなり、
此為とんでもない眼病になってしまい長く苦しむ人が沢山ある。
又石けんが泌みて一時痛んだり赤くなったりするが、
之も放っておけば簡単に治るものを、
医療を受けて態々眼病を作り稀には失明する人さえあるのだから恐ろしいのである。
こうみてくると、医療がいかに不幸の原因を作っているかは勿論であるが、
今それを知らした処で、
信ずる者は殆んどあるまいから今の世は全く哀れなる仔羊の集りといってよかろう。

(昭和二十七年七月二十三日   栄光 一六六号)



750 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:54
礎に載ってるよな。
浄霊下巻。

751 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:22
浄化、浄化といって、結局病気は根絶していない。

752 :名無しさん@3周年:03/12/25 18:53
だから〜ぁ、浄化を理解できない人は、お医者へ行ってくださいって。

753 :名無しさん@3周年:03/12/25 19:06
>>744
ついでに献金や自己蜂起を強要していた世話人、除去牛たちも即刻除名処分に
すべきだ。

754 :リッチャ:03/12/25 19:44
>753
除名しても解決にならないと思いますよ。
上に善だと言われてサリン撒きました、上の通りにしただけなので責任ありません、
ていう位の意識しかないと思いますよ。
そんなの世間に通用しない。
立場を問わず、何かを勧めたならもう実行犯なんだから。
「善悪の判断つかないの?」を問いかけるべきでは?

旧体制であろうが新体制であろうが、それは「上が言ったから」
そのようになっただけで、信者のアタマの中が変わったのではない。
相変わらず、上から言われることはみんな正しい良い事と思ってる人がほとんどでは?
自分からネット情報やご神書を求めてこの団体がしている事がいい事かどうか、
そこまでいかなくてもせめて反対する人の意見に耳を傾けて、
何を言いたいのか位、共感しなくても理解くらいはしてほしいもんね。
とにかく自分で考えて判断する姿勢に変わらないとどーしょーもない。
鵜呑みが多すぎるんよね。

755 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:02
まー当時はそれなりの意見を言っても、決まり文句「霊層界が低い、曇りが多いからだ、
お許しがない、邪神にやられている」が出て、したくない人は結局曇るしかなかったの
かな、残る人はますます恐怖信仰にはまっていってしまった。
自分もきっちりはまった。

756 :フレーニー:03/12/25 23:05
あたしのほうが、実力、人気、美貌、レパートリー、どれをとっても上よ。

757 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:10
755です
と言うより、気が小さいのであの異常な雰囲気の中で意見する勇気が出なかった。
そんな自分にも腹が立ちます。
すべてにおいてくやしいっす。

758 ::03/12/25 23:13
壁  |д゚)<N宮支部もずいぶん古い考えのままだなぁ。
      というか一部の除去牛の考えが、なんだろうけど。
      まぁ、漏れなんてなんにも御用してないから怒られるんだわ。
      「本部でばっかり御用して支部では何にもしてない!それはおかしい!」ってな(w
      そのくせ本部でしか声かけてくれない。電話もないしアポ無しで家に来ても誰もいないのに
      それでも怒られるし。忙しい時にその本部の御用を止められる形で話しかけられるし。
      最近のN宮のホットニュースは「会主様があちこちで目撃される」らしい。
      その除去牛のセリフをそのまま使うとこうだ。
      「あんたねー、支部のためになることしなかったらダメ。いろんな所で会主様を見た、って人いるのよ!
       あちこちで出てられるんだから!申し訳無いと思わなきゃ。ちゃんとしなきゃダメ!」
      ・・・。これってつい最近まで「春美先生が・・・」っていうネタで全く同じ文章いいふらしてたんですよ、あなた。
      恐怖信仰通り越してオカルト扱いかいな。どっちが申し訳ないんだか。
      ますます支部に行きたくないんですけど。支部にとって目に見える形で貢献してないとどうも信者失格らしい。

                                                                絶対イカネ(w

759 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:18
>上から言われることはみんな正しい良い事と思ってる人がほとんどでは?
そして上の人は自分の言うことは全部正しいと思っているから厄介だ。

760 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:31
 −病気以外の苦しみは悪い意味に解釈する人が多いのですが。

それはすべて浄化で、後は幸せになるのです。

 −曇りが多く、御用に励むうちにかえって余計貧乏することが・・・・・。

それは霊界の地位によるのです。貧乏しているのは、貧乏をする地位にいるのです。
ここの層は貧乏の人の霊界です。そこにいるということは、それだけのものがあるからです。
そうして上に上がって、ここは貧乏が大分楽な世界になるのです。
ここ(さらに上層)に行くと、もう豊かな人の世界です。
そういうようなもので霊界の地位の問題です。だからどうしてもしようがないのです。
それで地位を上がらなければならないのです。地位を上げるには浄まらなければならないのです。
そのために自分が苦しむとか、人を助けるその手柄その働きによって早く上に上がって行くということです。
だからこの辺に行けば物質に恵まれ、良いことの世界なのです。
またここまでには時期が行ってないから、この辺(ちょっと下層)までは行けるのです。
結局、霊的状態、霊的地位が上がるということが一番です。

昭和二十七年十二月一日

761 :リッチャ:03/12/25 23:44
>755,757
自分もきっちりはまった。
はい、私もしっかりはまりましたよ。(笑)

すべてにおいてくやしいっす。
お互いに、ねー。。。

>756
いやん、フレーニーにはもち、かなわないわン。
>758
「会主様があちこちで目撃される」
そりゃ、富有あるいは浮遊霊でしょうか。はよ行くとこ帰りなさい。
何の意味があるの?
わたしゃー見てないし、別に見たいとも思いません。
どっちにしても見えへん人、素晴らしい!と鵜呑みにしない人には「へえー??」の
トリビアでしょう。
>759
そして上の人は自分の言うことは全部正しいと思っているから厄介だ。

「おカミ」始め、指導する側の上の人はみ教え改竄ほか、様々な間違いを認めて欲しい。
指導や講話を受ける側は、自分の中の本守護神にその内容を問い合わせてみたら
どうかなあ?


762 :大乗たれ:03/12/26 00:04
(前略)
小乗信仰の人に限って、他人の善悪を決めたがる。
これも私は常にいうことだが、人の善悪を云々するのはとんでもない間違いで、
人間の善悪は神様以外分かるものではないのだから、人間の分際で善とか悪とかいうのは僭上の沙汰で、
いかに神様を冒涜することになるか分からないので、これほど大きなご無礼はないわけである。
なによりもこういう人に限って独善的で鼻が高く、人徳がないから発展しないばかりか
ときには碌でもない問題を起こしがちである。
(後略)

昭和二十六年十一月二十五日

763 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:11
明主様が霊界に行かれてから離脱とか御神行が急展開したように、会主様が霊界に行かれてからは秀明の御神行も急展開しています。
私の所属でも、ここ最近の停滞傾向を吹っ飛ばして、先生は教修で大忙しです。
秀明はこれからです。世界の救いを行えるのは会主様の正しい信仰を受け継いでいる私たちだけです。
ここに書いてあることを御覧なさい。彼らは所詮、文句を言うことしかできない霊層界なのです。
会主様の清らかな信仰を守りましょう。世界は救いを待ってます。


764 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:16
本当に戸別訪問は復活したのか?ウチの拠点ではやってないが。

765 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:18
>私たちだけです。

他の部分は同じ信者として共感できるが、ここだけは賛同しかねる。
明主様はどんな人でも必要あれば使われる。
世界の救いを行うのは明主様だ。

766 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:29
>763
てか、醜名神に洗脳されるとこうなるだろ。
本部に行くような香具師はみんなデムパされる。
人間なんだから、2流とはいえ神格のある香具師からデムパされたら、たまらんよ。
同じ人間なのに、全く価値観が異なるのは、こうゆう神霊がデムパしてっから。
そんで、そうゆうDQN神にいいようにデムパされて受け入れるのは
自分にそれだけDQNな部分があるからだろ。新でから気付くの?

767 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:31
>>766 たかし君は出てこなくていいです。

768 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:35
763=こうゆう人間もいるというサンプルでした

769 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:49
それで、神霊の悪巧みを暴露するには、
この神霊のデムパが、その他の人間にも読み取れるようにすれば良い。
いわゆる霊界通信機なわけだが、
このデムパは、言葉ではなく思念なため、文章として表すことは困難。
もし、思念を読み取るとしたら、その思念を記録して、
それを自分の心で読み取とる。
霊界では、人間が積み重ねた思いや行動は、全て閲覧できる。
これに、神霊から受けたデムパに対し、どう思ったのかも記録されてる。
それを読めば、神霊の行ったデムパが、どういった類かは見当つく。
この、霊的の常套を、機械化して大衆に提供しよう。

770 :ボッチ:03/12/26 01:00
まずは安田弁護士の無罪判決めでたし。

>763
オウムが選挙で大敗したあとの石垣島セミナーに似てますね。今後色々な機会に
触れるであろう外部の正しいみ教えに釣られないようこの機会に飛天教信奉心理
の強化付けをしておこうという本部の作戦か。自らが救いの対象ですよ。

771 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:01
>769
それこそ水晶世界

772 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:20
>763
えらい、よくぞ言った。
それでこそ、ピュアな会主様信仰者です。
今後、明主様信仰者と会主様信仰者に分かれていくのでしょう。
サアー皆様はどちらを選択しついていくのでしょうか?

773 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:33
ボッチは「正しいみ教え」を、個人的感情から秀明を非難攻撃する武器として利用している。
「教義に照らした正しさ」にかこつけて、受けた処遇に対する「報復」を成就しようとしている。
明主様を「信じる」のなら考えてみてほしい。明主様がそれを望むかどうかを。

774 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:50
秀明は会主様に帰一する団体になっていくのか。
救世教は明主様に帰一する団体目指してがんばっていこうとしてますよ。これから和解統合
していくんですよね。

775 :名無しさん@3周年:03/12/26 02:29
竹内崇元の名前を分析すると・・・
崇元=祟り(たたり)の元(もと)
こんなデムパな名前の零能者を信用した皆朱さん

776 :ボッチ:03/12/26 02:29
何も明主様だけを信じている訳ではありません。なんといっても、何十年もみ教えを
知らなかったのだし、全集記載の教義の或る部分には共鳴し、或る部分は良くわから
ず、或る部分は受け入れ難い。信仰の指針をあなたがいうように明主様が望むかどう
か推察することとしても、自分の経験に基づく価値観としても、最終的に自己責任な
のだから人それぞれに自由があります。「報復」ならもっと違うことを考えます。
自腹で京都の裁判所に通うようなたるいことはしません。み教え改変訂正請求訴訟な
ら、結果として信者のためにもなると考えています。和解後の救世教信者からすれば
明主様信仰から外れている、間違っていると見えることもあるでしょう。だけど和解
にいたるプロセスではどうであったのでしょう。「非難攻撃」は全くなかったのでし
ょうか。それと生きている限り誰でも感情があり、一般論でいえば感情が行動の起因
となっていることに疑いの余地はないでしょう。訂正されるか敗訴するまでわたしの
方針は変わりませんが、秀明会を思うのであれば、あなたなりの行動をしてみて下さ
い。意見サンクス。

777 :名無しさん@3周年:03/12/26 07:23
>>747
なんじゃコリャ?
神経を触ると痛いから神経が病気と?
ワケワカンネ

778 :名無しさん@3周年:03/12/26 08:26
>>777
非難は日本語を読めるようになってからに品よ。

779 :名無しさん@3周年:03/12/26 10:37
>774
でも救世教には明主様嫌いメシヤ嫌いって人がまだのさばってる。
ハワイ公演でもひとっことも触れず自分のことばっかり。
「俺は明主を超えた」こんなこと言った人、まだいるじゃん。
だから信用できない。信者が減ったから、建前上明主様を持ち出してるだけでしょ?
隷腐魔の息子が死んだとき、みんなどう思ったんだろうね。

780 :ボッチ:03/12/26 11:08
なお、み教えを攻撃の道具としている指摘について、それはかつて救世教が他教団
攻撃にさんざん使った古典的な手です。だけど、現在はそれらの教団とも和解に至
っている。雨降って地固まるで、明主様信仰から外れた行動のようでいて実は神は
無駄なことはされないの理による信仰内のことかも知れない。拠点のご神体が曲が
っていたら神様に御無礼だといってすぐに直すでしょう。教典が間違っていたらす
ぐに直す。あたり前のことですが、出来ないのは上の権威が失墜しかねないという
違いがあるから。上の権威が大事か、正しい教義の提供が大事かという価値判断が
求められている訳です。訴訟については本部勉強会に参加している真面目な人たち
にも知られているようで、教典改変の事実認識は静かに少しずつ広がっているよう
です。

781 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:23
川合はアホだから、ほっとけ。

782 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:45
>>775
>崇元=祟り(たたり)の元(もと)

まあわざと書いているんだろうけど一応つっこむと、
崇元の「崇」は崇高の崇で、祟りの「祟」とは
似ているけど字が違うからね



783 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:54
>>780
だから武器としてもよいと?私も人には言えないがあまりみ教えを武器にするのはよしたほうがいいと思う。

784 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:58
>>763

正しい明主様信仰=会主様の清らかな信仰

ということ?
あなたがた神慈秀明の信者は、ほんとうに清らかな信仰をしてるの?

785 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:55
>>782
ネタに混じれ酢括弧イイ!

786 :名無しさん@3周年:03/12/26 14:19
>>784
ネタに混じれ巣過去割るい


787 :名無しさん@3周年:03/12/26 15:01
>>775=785

788 :名無しさん@3周年:03/12/26 15:36

TA

789 :ボッチ:03/12/26 16:31
>783
他に良い代案が浮かばないので次善の策です。いいか悪いかは神様が判断して
下さるでしょう。

790 :医学断片集(十七) 頭の病気:03/12/26 17:17
 私は頭の病気は首の周囲、延髄、後頭部の辺を主として浄霊するように曰ってあるが、
近頃は前頭部から額、顳?等の部分に浄化の発っている人が多いから、
その辺をよく浄霊した方がいい。その場合右の辺に掌を当ててみると熱があるから直き分る。
従って前頭部が冷い人なら先ず頭はいいと見て間違いないのである。

(昭和二十七年七月三十日   栄光 一六七号)


791 :医学断片集(十八) 赤痢菌:03/12/26 17:18
 吾々が常に不可解に思っている事は、近頃のように赤痢が流行し各地に患者が続出するので、
当局者は伝染系統を調べるのに大童になっているが吾々にはこの意味が分らない。
何となればこの病気の原因が一人残らず伝染するものとしたら、
伝染系統を突止めるのは容易でない事は勿論で、或程度以上は不可能であろう。
今、仮に川水などに菌のある場合、
本当に徹底するとしたら沿岸の住民悉くを調べなければならないから、
費用も手数も大変なものになろう。
それまでにして一番最初の患者を探し当てたとしても、その患者は誰からか染ったに違いないから、
その先の誰かを探し出さなければならないし、
又その先の誰かを追求しなければならないというように限りがないから、
実際上の間に合わないのは勿論で全くナンセンス以外の何物でもあるまい。
では茲に此真相を知らせるが、成程赤痢菌は伝染するにはするが、
一番最初の患者の菌はその人間から自然に湧いたものであって、
この病気はいつもいう通り頭の毒血が排泄される浄化作用であるから、
健康上寔に結構なものである。
従って自然に放っておいても必ず治り絶対に生命の危険はないものである。

(昭和二十七年八月六日   栄光 一六八号)



792 :カレッジ1年:03/12/26 20:05
秀明歴が長い人はいまさらやめられないよな。
秀明の否定=自分の人生の否定。になっちゃうから。
だから秀明と運命共同体になってどこまでもついていくしかない。
そういう意味において関わった期間が短い人は運が良い。変な世界も
覗けたし少しはこやしになった。
会主様が亡くなった事は’お悔やみ申し上げます’人の礼儀として。

793 :名無しさん@3周年:03/12/26 20:52
1.信者「宗教じゃないの!浄霊は科学なの!
     血液が奇麗になって研究してる東大生がいるの!」
2.旧体制の実態が明らかに。
3.信者「あなたが私達を信じたからです」

人間としてはいかがなものでしょう

794 :名無しさん@3周年:03/12/26 23:04
ずいぶん前に襲名会やめた元信者ですが
皆朱が痴呆症だったというのは本当ですか?
襲名会での公式発表なのでしょうか?(そんなこと無いと思うけど)
痴呆症であったというのは、どこからの情報でしょうか、


795 :名無しさん@3周年:03/12/26 23:13
>>792
私は秀明歴二十年近くになるが確かにやめるのが非常に怖い。
ここ2〜3年やっと冷めてきては集勉に受けに行くぐらいかな。
しばらくは動向を様子見という感じ。

796 :名無しさん@3周年:03/12/26 23:17
795
秀勉に受けに行く
 ↓ ↓ ↓
秀勉を受けに行く
の間違いです。

797 :名無しさん@3周年:03/12/26 23:24
>>778
オレも>>747は何を言ってるか理解できないので解説希望。

798 :797:03/12/26 23:39
>>791
疫学調査ではコホート研究などがありますね。
私は赤痢菌を扱った事はありますが自然と湧いてくるのは未確認です。


799 :名無しさん@3周年:03/12/27 00:39
>>797
たとえば体の不調を訴えて医者に通って色んな療法を受けて
全然治らないのに、貴方の病気はもう治ってます。あとは気の
せいですとか、神経のせいですと言われるって事でしょ?神経の
所為ならその神経を治すのも医者の仕事だろ?って事。

800 :名無しさん@3周年:03/12/27 00:45
>>792
小学生の頃からやってるけど効かなくなってきたので自然にやめたけどね。
秀明は今も効いてるの?でも良いこともあったけど救世教に移った今のほうが
もっと運も健康も拓けてきてるよ。霊層階が数十段UPするってこう言う事だと思う。
秀明にいた頃はあんまり御教えに書いてある通りにならなかった事が書いてる
通りになるのがスゴイよ。

801 :ボッチ:03/12/27 01:04
>792、795
教義改ざんとかいう前に、そもそも信仰とカルトという似て非なるものの見分け方と
対処法を学ぶ機会をもてなかったことが秀明会信者の悲劇ですね。

802 :名無しさん@3周年:03/12/27 02:48
>794
私は、大分前に、会主様の家にある物を届け物る役目(御用?)をしている(今は知らない)
ひとから直接聞きました。そのときは痴呆症というよりボケてきているとの事でした。
年相応にボケできたのでしょうという認識でしたが。

803 :名無しさん@3周年:03/12/27 02:54
>802の
”届け物る” は、届ける の間違いです。スマソ。
でも、届ける物の正体は、ばれるので言いません。
でてこられなくなった前の状態を見ていた人は
ボケ始めたかな?くらいは感じていたと思います。

804 :名無しさん@3周年:03/12/27 04:07
原告がいやがらせで遠方の裁判所に提訴することもあるという話を聞いたこと
がある。
秀明の裁判はどうして京都地裁なのだろうか?


805 :名無しさん@3周年:03/12/27 07:04
>>794
>皆朱が痴呆症だったというのは本当ですか?
>襲名会での公式発表なのでしょうか?(そんなこと無いと思うけど)
>痴呆症であったというのは、どこからの情報でしょうか、

公式発表なんか無いけど当時本部日曜祭に参拝していた人には一目瞭然だった。
ご神前でみろく大黒天とかいうし善言讃詞忘れるし。
原稿を読むだけの御講話なのに何回もループするし。
聞いてるこっちが頭くるくるしてきた。

ちなみに本部で善言讃詞を唱えていないのはそのころからで、
あまりに会主様が忘れるからとりやめになっただけ。
会主様が健全な頃までは唱えていたの。


806 :ボッチ:03/12/27 08:41
>804
被告の住所地を管轄する裁判所が提訴先になるので、秀明会の場合、登記上の
住所が現在も旧京都本部のままのため。結果、わたしと被告弁護士は東京から
通わなければならない。信者個人を被告にするネタであれば、原告の近くで訴
えることができる場合もあるでしょう。ちなみに、財産目録等が置かれている
のも同所であり、神苑ではないとおもわれます。本来のご神体である「大光明
如来」のお軸は旧京都本部に仕舞い込まれているのかどうか。

807 :ボッチ:03/12/27 08:52
>届ける物の正体
意味深なので「お金」かな

808 :名無しさん@3周年:03/12/27 11:44
>>805 善言讃詞の奏上は復活してもいいはずだが。
>>806 公告のための掲示場も旧京都本部にあるのかな。

809 :カレッジ1年:03/12/27 12:33
    秀明会復興計画その一 会主様へ
 ゴミ拾い隊を組織せよ!全国の海や山、川をきれいにするのです。
 集めたゴミは責任をもって法律内で処分する事。みんな同じ服着て。
 5年もすれば社会が認めてくれるでしょう。 

 その二へ続く。
 


810 :カレッジ1年:03/12/27 12:39
修正 会主でなく会長
   

811 :これも慢心:03/12/27 13:35
よく信仰に熱心のあまり自分の属している教会の会長始め、役員等のやり方が面白くないとか何とか非難して、それを改革しようと忠告したりしても、それがいれられない場合、非常に気を揉む人もときどきあるようだから、これについて書いてみよう。
右のような考え方は、まったく誠から出たのであるから、悪いとはいわないが、大いに考慮を要する点がある。
というのはその考え方は小乗信仰であるからである。
本教はいつもいう通り大乗信仰であるから、世間並の考えとは大変違っている。
その点が認識できないと、神様の思し召しに適わないことになる。
なによりもあの人は善人だとか、悪だとかいうのは、すでに慢心である。
何となれば人間の善悪は神様でなくては判らないはずで、以前も書いたことがあったが、大いに慎まなくてはならない。
もし間違ったり、悪人であれば、神様がチャンとお裁きになられるから少しも心配はないのである。
だから人間が心配や取越し苦労などするのは、神様の御力を信じていないからということになるではないか。
その証拠にはいままで間違った信仰のために、神様から裁かれ、人によっては命まで失った事実は沢山あり、古い信者は幾度も経験しているであろう。
だから人の善悪を批判する前に、まず自分の腹の中の善悪を見ることである。

812 :ボッチ:03/12/27 13:35
>808
掲示場も旧京都本部にあるべきだがどうだか。京都支部の信者さんは2ちゃん
みていないか。

会の正常化式は
会−間違った教典+正しい教典
と思っていたのですが、
会−(間違った教典+カルト性)+正しい教典
のような気がしてきました。

813 :これも慢心:03/12/27 13:36
そうして本教信者となるくらいの人には、まず悪い心の人などありようわけがない。
みんな誠の人ばかりであることはよく判っている。
ただ単に誠といっても大きい小さいがあるから、気をつけなくてはいけない。
私が常にいう小乗の善は大乗の悪であるという意味である。
いかに善でも誠でも、小乗の考え方では、結果は悪になるのである。
本教は世界全人類を救うというこの世創って以来の大きな仕事であるから、本教内部のことなどは神様にお委せしておけばよい。
なによりも社会否世界を相手として、考えるべきである。
早くいえば眼を内へ向けないで、外へ向けることである。
いま一ついたいことは、神様の御経綸は、実に深いもので、とうてい人間の眼や頭脳で、判りようはずがないのである。
大本教のお筆先にこういう文字がある。
「神の奥には奥がある、そのまた奥の奥の仕組みであるから、人民には分かりようはずがないぞよ、神界のことは分からんと思う人民は、判ったのであるぞよ」とか、
「そんな人民に判るようなチョロコイ仕組みで、三千世界の立て替えができると思うかと申すのであるぞよ」このお言葉は実に簡単にして、よくいい表していると思う。

「栄光」百二十一号 昭和二十六年九月十二日

814 :名無しさん@3周年:03/12/27 13:37
>>809
規模縮小すればいいだけだろ。本部と美術館のみの運営、
支部、出張所の廃止。御神体のある家庭に行けば、参拝扱いに
なるようにする。
ごみ拾痛いを結成って、なんだか2ちゃんねらーっぽいよ

815 :名無しさん@3周年:03/12/27 13:46
秀勉は戒律信仰なのでこれも廃止。

816 :名無しさん@3周年:03/12/27 13:52
「御神書も一般書籍も読め」
注意しなくてはならないことは、御神書に対する感銘の深いあまり、その反動
作用で、過去の文物に対して、それを夜の世界のものとして、ことさらに軽視
する傾向のあることです。
 そこへ、「御神書は繰り返し読むべし」とお言葉がありますと、そのお言葉
にとらわれて、今度は、御神書さえ読んでいれば、それでよいと思い込んで、
他のものにふれることをきらうのです。ひどいのになると、自分の怠惰を隠蔽
する好材料とする人すらあります。
 明主様の博覧強記であられたことは、だれも驚嘆したところですが、われわ
れによく、広く知識を求めるようお奨めになりました。知識欲を”人間の持っ
た天来の美徳”とごらんになられ、特に愛されたようです。

817 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:00
>>816の続き
 ご自身は晩年のお忙しかった時でも、ラジオはもちろん、新聞は十数種、
美術、建築、その他各般の書物を取り寄せられたごらんになる、そのご熱意は
大変なものでありました。
 いつかこんなことがありました。奉仕者で常識の欠けた人がありました時、
『おまえは御神書を読んでいるか』とのお言葉に、「はい、毎日繰り返し読ん
でおります」重ねて、『他の本は読むか』「いえ、あまり読みません」とお答
えしますと、『そうだろう。それではだめだ。おまえは雑誌を第一、御神書を
第二に読みなさい』と仰せられたことがあります。
(管長)

818 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:09
>>811
善悪の批判もよいですが、決めるのがいけないのです。(中略)神様が世界を
経綸されるのは実に深いのです。だから、あれが悪いとか、このやり方が良い
とか悪いとか、そういう批評は本当はできるものではないのです。ところが、
それをぜんぜん批判しないというのは、それもいけないのです。
(御教え集二十一号/昭和二十八年四月二十五日)

819 :裁く勿れ:03/12/27 14:13
(前略)
本教信者でありながら、世間並の小乗的考え方がまだ幾分でも残っているとしたら早く気がつき、頭を切り替えて、本当の救世教信者になってもらいたいのである。
そうでないとだんだん浄化が強くなるにつれて、神様の審判も厳しくなるから、いよいよとなって臍を噛んでも追っつかないから、改心するならいまの内といいたいのである。
大本教のお筆先に「慢心と取り違いは大怪我の因であるぞよ」という言葉が、繰り返し繰り返し出ているが、まったくその通りである。
またキリストの「汝人を裁く勿れ」の一句も同様である。
要するに人の善悪よりも自分の善悪を裁くことで、他人のことなどは無関心でいる方が本当である。
ところがまだ驚くことは、あの人はあまり感心しないことをしているのに、明主様はお気がつかれないのか、イヤお気がつかれても、御慈悲でお見逃しになられているのか、あるいはおっしゃり難いのでそのままにしておかれるのではないか。
もしそうだとすれば、吾々が明主様に成り代わって、警告を与えなければならないと思うのだろうが、これが大変な誤りで、私としてはかえって不快である。
というのは私はそんな甘ちゃんに見られているのかと思うからである。
考えてもみるがいい、仮にそうだとしたら世界人類を救い、悪魔の巨頭と闘って勝つというような、すばらしいことなどできるわけがないではないか。
故にこういうご親切な人達こそ、私から見れば大甘ちゃんどころか、赤ん坊としか見えないのである。
以前私が書いた「甘くない者を甘く見る甘さ」である。

820 :裁く勿れ:03/12/27 14:14
そうして信者は知らるる通り、現在どんな人間でも、毒素のない者は一人もない。
これは体的だが霊的にみても同様、欠点のない者は一人もないので、それだからこそ神様は浄化によって救われるのである。
また「馬鹿野郎よく考えりゃ俺のこと」の名句の通り「甘い奴よく考えりゃ俺のこと」でもある。
ついでだからいま一つのことを書いてみるが、私は誰の心の中でも必要だけはチャンと分かっている。
ただそれを口へ出さないだけで、そのため明主様はご存知ないのだろうと心配するが、私としては百も承知で、ただ黙して神様にお委せしているのである。
というのはどうしても見込みのない人は、神様は撮み出すか、悪質な人は命まで召し上げて解決されるのであって、いままでもそういう人も何人かあったので、古い人はよく知っているはずである。
右のように万事神様にお委せしている私は、いつも気楽なもので心中春のごとしである。
(後略)

「栄光」二百八号 昭和二十八年五月十三日

821 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:22
>811,813,816〜820
味噌くさい。

822 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:24
>821 証拠不十分で却下

823 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:33
>>821 ゴメンネ。
816~818upした者です。味噌臭合戦になってしまいました。
メ〜鮫増し田


824 :名無しさん@3周年:03/12/27 15:14
>>820
神様にお任せできなくて、救世教を飛び出した皆朱さん。。

825 :名無しさん@3周年:03/12/27 15:41
神(=愛)が子である人間を裁くわけがない。こんな人間が教祖とは、思いあがりもいいとこ。

826 :名無しさん@3周年:03/12/27 15:48
モチキチこそ高慢な大馬鹿野郎である

827 :名無しさん@3周年:03/12/27 15:53
何年経っても地上天国どころか、教団内で争い、地上天国とか、あきらめることやな。

828 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:33
裁きが愛です。
かわいがって、よい子よい子してもろて、アカンタレにしてしまうのは、
結果的に愛じゃないってことです。親として失格です。

829 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:47
別にかわいがってもいないけど。

830 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:48
神様にお任せできなくて、秀明会を飛び出した>>824。。

831 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:51
神が子殺しだと、人間と同じレベルにするなよ。

832 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:55
>>830
824じゃないけど、つまんないから飛び出したんだよ。
貴重な人生を面白くも何ともない宗教に費やせるほど暇じゃない。


833 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:58
続き
だけど会主様も当時の救世教がつまらなかったから出たんだろうな。
自分の好きなところで好きなようにやりたい。それは人間の基本的な
欲求だよ。職員は「あっちがいやだからこっち」は許されないかも
しれないけど、末端信者はしったこっちゃない。好きなところに自由に
行きます。自由なる信仰だからね。



834 ::03/12/27 17:51
壁  |д゚)<>>808>>812
      掲示場なんてなかったなぁ。
      そりゃ江戸時代みたいに「御触書」の立て札とか立てればどうにかなるんだろうけども。
      京都支部はあくまで支部。俗に言う「京都宗務棟」(これが本部施設)とは別の建物だしねぇ。

835 :ボッチ:03/12/27 18:49
>834
壁さんも知らないというのでは「掲示場」はないのでしょうね。2ちゃんの本
スレが便利なのだが。

「日本語と神道」という本を読んでいたら、月次祭について、毎月行うという
意味でなく、冷夏とか、大地震とかの突飛もないことが起きることなく普段と
変わらない暮らしができますようにという意味(=月並)なのですね。大昔は
年2回だったそう。

836 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:52
>833
だから、もともと京都の眷属だって。社会を恨む。
そんで、表面上はもっともらしいことをいって勧誘しまくって、
内面では組織としては一番の同族組織。タ真史居も史ねよ化居朱。

837 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:56
あと同族を様つけで呼ぶ壁も

838 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:00
>>836-837
わっけわかんねえんだYO!
おまいはオ〇ニーカキコばっかでつね(w

839 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:15
「Star People」最新号に絵本作家の葉氏のインタビューが載ってるよ。

840 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:17
「秀明ファミリー通信」って子供向けの機関紙なの?
あと秀明の機関誌紙すべて教えてください。おねがいします。

841 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:34
>「秀明ファミリー通信」って子供向けの機関紙なの?
>あと秀明の機関誌紙すべて教えてください。おねがいします。
アダムスファミリー用の気管支です。なので、一般信者は嫁ませんまさお。
ついでながら、元旦祭は中止になったようです。変わりに
「モシヤ祭り〜モシヤ・ボンバイエ〜熱くなれ、馬鹿になれ、献金汁!」
に偏向になりました。ご了承くダサイ。プロデュースはボッチさんです。
最後にあなたにいいますが、質問があるなら、最寄のいずのめ教団で
聞いた方がいいですよ。批判は個人的にはかまいませんが、自慰的な
書き込みは逝けませんなぁ。ピントずれまくりです。もう少し、深く
追求していってください。



842 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:39
すいません。酔ってたので、変なこと書いてしまった。
>>836-837へのレスです。

843 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

844 :ボッチ:03/12/28 00:51
>843うへー。何かあったの。

845 :名無しさん@3周年:03/12/28 00:54
マルチポストというやつですか?
843は宗教版のスレにほとんど張ってあります。

846 :ボッチ:03/12/28 01:08
そうか。地球一周分、隣接民族間対立意識があると思うが。

847 :名無しさん@3周年:03/12/28 01:53
秀明ファミリー通信は、もうなくなった。

848 :名無しさん@3周年:03/12/28 05:34
出雲in京都inチョソの香具師らって、どこまでいっても社会を敵視すんじゃん。
そのために、キリスト教をもつかってたんでしょ。
そーゆー人達が集まった教団じゃん

849 :794:03/12/28 14:41
>>802 >>805

亀レスですいません。
皆朱の痴呆&ボケ疑惑への御回答ありがとうございました。
歳をとってもボケずにコロっと逝く方も大勢いますので
痴呆症だたと言うことなんですね。
漸減三時が無くなってた事は知りませんでした。(^_^.)

850 :名無しさん@3周年:03/12/28 15:28
>岡田茂吉インターフェイス白書
>岡田茂吉インターフェイス憲章で、神慈秀明会は離脱信仰と書きました。普通は「会主様信仰」と
>書けば良いのですが、私たちは神慈秀明会を会主様信仰だとは思いません。なぜなら、会主様の救
>世教への思いで書いたとおり、古参幹部は会主様の救世教との和解の思いを黙殺し、
>「会主様はぼけてしまったのだから」と封じ込めたからです。


851 :名無しさん@3周年:03/12/28 16:25
>850
古参幹部云々について根拠はあるのか?

852 :名無しさん@3周年:03/12/28 16:44
御降誕祭のお話、漏れは間接的に詳しく聞いたが、面白い話ダタ。

853 :名無しさん@3周年:03/12/28 17:31
内容教えろ

854 :名無しさん@3周年:03/12/28 17:53
子供向け機関紙はジュニアニュース。

855 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:08
>>853 ヤダ

856 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:17
そういわんと。

857 :名無しさん@3周年:03/12/28 20:16
御降誕祭のお話って四代様の御講話のこと?
ならおのころさんのHPにアップされてるよ。あの通りですよ。


858 :名無しさん@3周年:03/12/28 20:17
「クレストン通信」って発行されてるのか?

859 :名無しさん@3周年:03/12/29 00:34
平成6年12月の秀明紙には次のような記述がある。
   先生に報告されて言われたとおり急所を抜かないで浄霊していたら、
   必ず治して頂ける。
ここでいう「急所」とは額と脳天のこと?だったら抜きようがないが。
それとも身体各局部の急所のことか。

860 :名無しさん@3周年:03/12/29 00:48
秀明はファンタジーだって。。。みんな夢と妄想と空想の世界に住んでるんだよ。
いずのめに移籍したら秀明信者はそう言うように見える。


861 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:56
急所=献金

862 :ボッチ:03/12/29 03:21
SSA HPにアップされた追悼文より

「Mrs. Koyama was the founder and first President of Shumei,
which she established at Kyoto in 1949 under the guidance and
direction of her teacher Mokichi Okada.」

「 Kaishusama is survived by her daughter, Hiroko Koyama, the
current President of Shumei, and by her son, Hiroko's older
brother, Eiji Koyama.」

本家のHPには載ってないな。そもそも追悼文がないじゃないか。

http://www.shumei.org/whats-new/kaishusama.html

863 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:05
訂正
「Mrs. Koyama was the founder and first President of Shumei,
which she established at Kyoto in 1949 under the guidance and
direction of her medium Suugen Takeuchi.」




864 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:16
さらに訂正
「Mrs. Koyama was the founder and first President of Shinji Shumei Kai,
which she established at Kyoto in 1975 under the guidance and
direction of her medium Suugen Takeuchi or Moshiyasama.」
ところで、なぜ救世教から『離脱』したとは書かないのか?
外国人信者に知れたら、和解に進んでしまうからかと勘繰ってしまう。



865 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:30
もしかして外国人信者は離脱のことは知らされていないのか。

866 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:48
1970だと思うが。

867 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:13
「Mrs. Koyama was the founder and first President of Shinji Shumei Kai,
which she established at Kyoto in 1970 under the guidance and
direction of her medium Suugen Takeuchi or Moshiyasama.」



868 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:15
>>865
英語で離脱激をやったと聞いたようなきがするが?

869 :ボッチ:03/12/29 15:22
>867それはいえる

本家のHPは下に修正しないといけない。
1949  非法人の会を設立
1952/9 宗教法人登録
1970/6 被包括関係解消
1970/12名称変更

870 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:28
懲りないネェ

871 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:36
会主様は信者の献金でぜいたく三昧の生活してたんだろ?

872 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:52
西宮のごくフツーのお宅で暮らしてましたが。

873 :ボッチ:03/12/29 16:03
SSAの信者さん達が真実を知ったら、秀明から独立するかもね。

874 :名無しさん@3周年:03/12/29 16:10
>873 真実って何ですか?

875 :ボッチ:03/12/29 16:15
2ちゃん、オカイン、被害者の会に書かれていること。

876 :名無しさん@3周年:03/12/29 16:28
岡イン鵜呑みはいかんね
御教えは尊重すべきだけど

877 :ボッチ:03/12/29 16:46
確かに、岡インは10月頃まで、「光明如来」が、「大光明」に改ざんされているのを
指摘していなかった。岡インの指摘事項は最小限ということ。
今はこうなっている。

「光明如来」を「大光明」に置き換えたようなものは省略しております(しかしそれも
結構ありました)。

「いかん」のは私でなく岡インに反論しないかできない「本部」。

878 :名無しさん@3周年:03/12/29 18:26
鵜呑みはいかんという言葉だけを知っていて
ではどうすればいいかは知らないお前らというもの

879 :名無しさん@3周年:03/12/29 18:27
本部が岡インに反論したことがあるか。ないと思う。

880 :名無しさん@3周年:03/12/29 18:41
>>862
上の英文はうまく離脱問題をスルーしてて
うまいね。

881 :名無しさん@3周年:03/12/29 19:03
>>872
彼女は財閥系の家系に生まれたから、一般庶民の金銭感覚がわからなかった
から、無理な献金をさせたのだろうか(当然、皆朱さん自体は無理な献金と
思わなかったのだろう)。
小山家の金銭感覚は一般庶民の金銭感覚の10〜100倍くらいだったんじゃ
なかろうか?テレビでそういう女性を見たことあるので。その人は30万位の
時計を「安いですね」とか言ってた。ブランドものをいつも身につけている
ようでした。ちなみにその女性は大学生でした。そういう人も存在しますよ。
皆朱さんの家が小さいというのは、旦那さんも専従者になったから、
メシヤ教にたくさん献金してしまったからじゃなかろうか。戦争に行ったが、
明主様へのご守護願いにより助かったと言われているので。

882 :名無しさん@3周年:03/12/29 19:14
仮に悪意が0%としたら、その異常な献金システムは
皆朱さん(小山家)と一般信者の金銭感覚のズレと考えたほうがいいの
だろうか。だから被害ネットワークにあるように、献金が足らないと
満足するまで引き上げさせたというのは金銭感覚のズレという結論に
なりそうですが、いかがでしょうか?

883 :ボッチ:03/12/30 01:53
献金に関係するみ教えの1つ(岡インより)

それから金ですが、余裕ができて、そのうちの出せる可能性のあるものだけ出すと
いうことも合ってます。それで良いですよ。それだけじゃ、自分は気がすまない。
これだけのお蔭をいただいて、命まであげたいと思うことはかまわない。教団に、
少しでもお金の御用させていただきたいと、これも良いです。他のものを倹約して
あげる。これも本当です。どっちも間違っちゃいない。その人の思う通りで良いで
す。
これが間違っている。これが本当だ。と決めることが間違いで、その人の信仰の浅
い深い……その程度によって考え方が違うから、それで良いです。家が物質に因ら
ないで、良い状態を人に見せるということは、たいへん結構ですよ。ただ、どっち
も考え方は良いんですが、極端に行くといけない。そこが伊都能売で行かなければ
いけない。お金を御奉仕したいというのに、家がピーピーしているのにあげると、
世間の人が見て、あんなにピーピーして、とてもメシヤ教には行けないと、そうま
でしてはいけない。しかしまた、余ったら一つ御用をしようという……それだけに
なると、たいへんお蔭をいただくことに対して、適当しないことになりますね。

884 :ボッチ:03/12/30 01:54
お金をあげるということは、神様に御礼をすることですからね。本当から言えば、
ない命をいただいたとすれば、たくさん……全部あげても良いですよ。較べてご覧
なさい、「お前、財産が良いか、命 が良いか」と言えば、命が良いと言うに決まっ
てますからね。命がなくて財産ばかりあっても、しようがないからね。それも理屈
に合ってます。そうかというと、お金をあげることが、親戚から見て「いくら命を
もらっても、あれじゃしようがない」と、誤解を受けるようでも良くないからね。
だから、程々ですよ。ちょうど良いくらいですよ。
それから、みんな罪の重荷をいっぱい背負ってますからね。病人を助けるのも結構
だし、金の御用をして、早く地上天国を造るというのも結構ですし、そこがちょう
ど良いところですね。なかなか難しいですが、その人なりに、自分はこのくらいが
良い、こうすべきだ。という程度にやれば良いんです。それで、そういった信仰の
関係や理屈は、御神書を読んで、教師は私の話を、質問したり聞いたりすること、
それからふだん、先輩の先生……資格者から聞いたり、質問したりして、だんだん
磨いていくんです。

885 :ボッチ:03/12/30 02:41
>882
み教えをベースに個々の信者が自分の価値観でやればよかったのでしょうね。
教祖殿建設とかMIHO建設でいえば、具体的な建設プランはあとにして、
趣旨を説明し、集まったお金の範囲内で建設すればよかったのだが、先に、
具体的な建設プランがあり、必要な金額が決まっているため、ノルマ化せざ
るを得なくなってしまったのでしょう。

886 :名無しさん@3周年:03/12/30 02:44
MIHO建設後に、すでに本部の貯金がMIHO建造費の4倍あったって情報があったじゃん。

887 :ボッチ:03/12/30 02:51
そうすると、建設献金を利用した何がしかの悪意が存在したということでしょう。

888 :名無しさん@3周年:03/12/30 03:09
なんで?あと4つ大建設できるんだからいいじゃん。

889 :ボッチ:03/12/30 03:12
他に転用するという説明はなかったし、実際、何に使われるか判らない。
献金した人に返還すべきお金ですね。

890 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:03
あげたお金は神様じゃなく人間に渡るわけですから献金なぞしないほうがいいんです。そんな金があるなら貧しい子供たちの募金にまわせ。

891 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:10
悪い人間を手助けしたことになりますから返ってあなたは罪をつくったことになるのです。

892 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:15
滋賀の建物のローンは払い終わったのであろうか?献金は維持費÷信者数でいいはず。

893 ::03/12/30 08:24
壁  |д゚)<今は宗務棟を増築してるしね。
      あとは乳幼児とお母さんが安心して参拝できる施設があったらいいな、とか思う。
      今の子供参拝は完全とは言えないですしね・・・

894 ::03/12/30 08:55
お金のいい使い方が出来ればいいのだが...
どうも計画の途中で望んだものと違うものに変わっていくのが...


895 :名無しさん@3周年:03/12/30 09:51
ノエティック研究財団(Institute of Noetic Sciences)のディーン・ラディン(Dean Radin)↓、この右側の方です、
ディーン・ラディンです。テロリストのオサマ・ビン・ラディンじゃないんです。(笑) ただのディーン・ラディン博士
が、正常な人の脳細胞に浄霊したところ、どんどんと活性化して増殖したという素晴しい実験結果を学術誌に発表すること
になったんです。

896 :名無しさん@3周年:03/12/30 10:20
やっぱり邪神に負けたよな。襲名。
お前等も、バカ神を信じて大変でしたね。(pupupu

897 :名無しさん@3周年:03/12/30 10:25
中国の気功も確か同じことしてたよ。

898 :名無しさん@3周年:03/12/30 10:31
ボッチ訴訟の被告側弁護士が東京から来ているのはなぜか。
・信者である? ・著作権法に詳しい? 
・原告がT支部出身なので全ての責任がT支部に転嫁された?

899 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:03
>>890 中学生の理屈はもうウザイから。

900 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:06
>>894
MIHOは当初100億で建つはずが、IMペイ氏にそそのかされて、
250億になったんだっけ?(箱だけ立派なのはやだ、中身も一流の美術品
を揃えなさいと)
そして、献金やらで訴訟起こされてるのに
厨務棟増築とは...。いったん中断しなさい!

901 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:35
邪魔してるねぇ〜

902 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:52
>899 事実を言ったまでだ

903 :名無しさん@3周年:03/12/30 12:37
>>901丁髷してるねぇ〜

904 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:03
>>903
すいません。二文字目と3文字目の漢字が読めません。

905 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:31
新年には、Vol.36 ミロクスレになる予感

906 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:21
大阪伊丹空港の近くに秀明会の建物があるようですがよくわかりません。
通ってくる信徒もいるような感じがありません。
本当に存在するんでしょうか?

907 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:57
H急もしくはモノレールのH駅の近くのことですか?
なら存在するはずですが。

908 :名無しさん@3周年:03/12/30 15:20
>>906
豊中支部のこと?

909 :906:03/12/30 15:28
>>907.908
そうです。
新興宗教の建物って言うと派手な建物のイメージが強いですが、普通の雑居ビルっぽいのが
あるだけ。その目の前はきらびやかなラブホが山盛りですが。

910 :名無しさん@3周年:03/12/30 17:15
夏季布教はまだやってるの?

911 :名無しさん@3周年:03/12/30 18:01
>>895
藤谷にその論文を否定する論文を発表してもらおう。

912 :名無しさん@3周年:03/12/30 18:06
襲明としては救世教の浄霊がきいてもらっては困るのだから、敵に塩を送る行為に
なってしまう。

913 :ボッチ:03/12/30 19:37
>898
被害者の会の裁判での被告側弁護士(2名)のうちの一人と同じなので、著作権
に強いのでなく他事件を任せている都合からでしょう。京都の弁護士でないのは、
被害者の会の調停が東京地裁に申し立てられたため、会側が東京の弁護士(信者
ではないと思うが、H本か誰かの知り合いかも知れない)に依頼し、裁判になっ
たとき京都地裁ではあるが、調停時の弁護士にそのまま引き継がせたからでしょ
う。私の訴訟の弁護士費用は東京支部でなく会から出ていると思います(同行者
は本部の資格者のおばさんと思うので)。因みに、被害者の会側弁護士は調停時
は東京の人だったが、裁判では京都の人です。
ついでに、よく出でくる「板まんだら事件」の判例につき、学会に対する訴訟で
ある点、国会の法務委員会(司法関連予算の認可を握っている)のトップを公明
党が押さえている点で妥当性は?と思っていますがなんせ最高裁確定判例という
やつで正面から突破するのは無理そう。

「東村山の闇」・・女性市議転落死事件8年目の真実(第三書館)1500円
という本が出たのですが、学会と司法権力が結びついた怖さ(カルト暴力)の一
旦を窺うことができお薦めです。

914 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:07
>>913
その本面白そう。アマゾソで探してみるよ。

915 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:03
元旦に、盟主さん主催のスッポンポン浄霊見たいな。

916 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:35
>>915
なんかすっぽんぽん浄霊って言葉が気に入ってバカの一つ覚え
で繰り返しているやつがいるんだけど、それお前?
だったらちょっと解説してほしいんだけど、それのどこが面白いの?
ギャグとしても面白くないし煽りにもなっていないし、
うざいだけなんだけど。


917 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:03
>>916
放置で。

918 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:28
>>916
ノイローゼなんだからほっといてあげて

919 :名無しさん@3周年:03/12/31 16:39
日本民主同盟のボス→盟主さん→メチョさん?
メチョさんのスポンポン情霊って、なんじゃそりゃ?

920 :名無しさん@3周年:03/12/31 17:13
次スレタイトル
【皆朱様の】神慈秀明会vol.弥勒【功罪を語ろう】
っていうのはどうよ?

921 :名無しさん@3周年:03/12/31 19:04
>>915
>元旦に、盟主さん主催のスッポンポン浄霊見たいな。
元旦祭に味曽野のかがり火を囲んでハシモシヤとボッチとTAと壁と京都の狐
がすっぽんぽんで、フォークダンス大会とか書いて欲しいよ。
中途半端はイクナイ!



922 :名無しさん@3周年:03/12/31 19:18
スレ勃てる人は、920みたくしないでね。神慈秀明会 Vol.36でイイです。

923 :名無しさん@3周年:03/12/31 19:22
次スレ
【お正月】神慈秀明会 Vol.36【モシヤ祭り】
コンナ感じ?

924 :名無しさん@3周年:03/12/31 19:28
言いたいことは、>>1に書けるんだから、スレタイトルは普通にしろってこと。

925 :名無しさん@3周年:03/12/31 19:31
>>921
藤谷夫妻と岡インと被害ネットも

926 :名無しさん@3周年:03/12/31 20:50
皆朱が旧体制の元。

927 :名無しさん@3周年:03/12/31 20:57
>>921
あなた〇野の外人でしょ。

928 :ボッチ:03/12/31 23:04
平成5年より田んぼとともに11年間続けてきた大月市梁川の大月市民農園での
自然農法の畑(300平米)を残念ながらこの暮れに撤退しました。田んぼと離
れていてアクセスに時間が掛かること、拠点で昨年2月資格者同席の世話人会で
何故か集会所としての取り組みをやめる決定がされてしまい、以来、それまで以
上に人的、経済的資源が集まらず、農業の体をなさなくなっていたことより。
11年の間に膨大な人手が投入され、土もだいぶ出来てきていたのだが。メイン
で取り組んでいたご夫婦の旦那さんが数年前に40台後半の若さで亡くなり、そ
の意志を継ごうと頑張ってきたけど、現実の厳しさには勝てませんでした。今月
の秀明紙には神苑近くの圃場に古民家移築しますなどと暢気な内容が出ています
が、平成4年に打ち出されたのは各拠点での自然農法の取り組み開始であった。
本部の一貫性と継続性の無い自然農法プログラムには呆れる。教義を含めて自立
性を高めることが実践者としての来年の抱負です。

929 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:47
あげ

930 :名無しさん@3周年:04/01/01 05:34
理屈を考えればわかることだよ。
明主様の自然農法の現役実施者が明主様信仰の団体を告訴するなんて、理屈に合わない。
ボッチさんは明主様を信仰してるの?
それとも優れた哲学者として単に私淑してるって感じ?
我を通すとろくなことないよ。なにせ相手は明主様だからね。
神様に嫌われたらいけないよ。

P.S.謹賀新年

931 :名無しさん@3周年:04/01/01 08:38
理屈を考えればわかることだよ。
明主様を称する教団役員が邪珍だったなんて、理屈に合わない。
信者は明主様を信仰してるの?
それとも馴れ合い集団として単に私淑してるって感じ?
我を通すとろくなことないよ。なにせ相手は明主様だからね。
神様に嫌われたらいけないよ。

P.S.新年から人咎めの霊界あなかしこポクポクポク

932 :名無しさん@3周年:04/01/01 08:43
>921
祈り火台もしらない部外者だったのか。今年もこのスレ遊べや。
その前に、予備知識はつけとけ

933 :名無しさん@3周年:04/01/01 10:29
>>932あけましたおめでとさん。
ワタクシ、実はSSAの背酢・シーゲロです。
もうちょっとにおんごベンキョウします.

934 :名無しさん@3周年:04/01/01 11:39
明主様がそんなにすごいとは別に思わないけど。

935 :ボッチ:04/01/01 11:43
>930
著作権法違反の犯罪を防ぐのは(信者云々の前に)人の務め。何もしない
のは社会人としての理屈に合わない。

お正月向け論文集(明主様のではない)byレルネット(http://www.relnet.co.jp/

http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/index-6.htm

936 :名無しさん@3周年:04/01/01 11:45
救世主教に行ってきた。会費月100円、月謝400円、お守り拝受1万円だった。

937 :名無しさん@3周年:04/01/01 13:40
>>935
請求権者である包括法人に対して、聖教書等の改竄をどう思うのか、また改竄を訂正される
べく請求するべきではないのかとの質問状を内容証明郵便で送ってみては?

938 :名無しさん@3周年:04/01/01 15:11
フランスカルト認定は旧体制時に受けたものなので、カルト性の薄れた今取消を求めた行動を
起こさないのはなぜか。創価は取消を求めて提訴したが敗訴したらしい。

939 :ボッチ:04/01/01 19:14
>937
権利者である4代教主様にへたな質問状を送るのは失礼なので、まずは自己努力
で。
>936
こちら瑞雲郷の水晶殿見学に行ったらお抹茶(無料)を頂けた。前に書かれてい
た「祈りの栞」というのは明主様・2代様の歌集だったのですね。2代様のお歌
には下に2代様と注意書があり、誤解が起きないようになっています。

940 :名無しさん@3周年:04/01/01 19:44
ということは、その注意書きが離脱以前からのものだとすると、
離脱前からの信者はそのことを知っているということか。

941 :ボッチ:04/01/01 20:12
ゴメン、購入してきたのは「祈りの栞 日々の糧」という平成14年3月発行のもので、
「祈りの栞」のお歌の御神意を解説した本でした。この解説本では2代様のお歌の下に
2代様と注意書があるということで、「祈りの栞」の初版がいつ発行されたか、また2
代様作を示す注意書があるか否かは判りません。いづのめの方、その点はいかがですか。

942 :名無しさん@3周年:04/01/02 00:25
岡インにUPしてた「教主様 新年ご挨拶」より
>明主様はその折、「いよいよご神業の本筋に入って来たわけです」と仰せられ
>た後、「今後、教団として、浄霊の力の優れた者、多くの人を救い導いた者、
>神に対する奉仕に働きのあった者という三つの点を中心に人材を選び、資格
>を与えていく」とのご意向を示されました。
襲明ではこれは明主様の後継者となるべき人物の資格であって、それは会主様
以外にない、という解釈になってますね。


943 :名無しさん@3周年:04/01/02 00:35
>真の一元化への唯一の道であると確信し、「大経編」と命名させていただきました。
「だいけいへん」とは。

944 :名無しさん@3周年:04/01/02 01:12
藤谷は、浄霊が効くように思えるのはプラシボー効果だと言っている。
これが本当に単なるプラシボー効果かどうかを確認するには、おひかりを
かけないで浄霊して効果が現れるかどうかを調べればいい。

945 :ボッチ:04/01/02 01:39
>944
或る教団はお光なしで浄霊しているようだから、神力作用か心理作用かの判別
は難しいような気がします。

ところで2代様の御講話集「たまのいずみ」の「浄霊の活用」の冒頭部分に、
”本教の浄霊はたんなる病気なおしではない、祈りである”と、一時私はさか
んに申しましたため、浄霊はもうしなくてもいいんだとか、熱心にやる必要は
ないというふうに一部ではとりちがえられたようですが、決してそうではあり
ません。」とあります。秀明会の「真の祈りの浄霊」もある種のとりちがえで
修正する機会がなかった(2代様から修正の指導がなかった等)ということで
しょうかね。

946 :名無しさん@3周年:04/01/02 07:09
>944 おおいにありえる。だいたい、インチキでも暗示で奇跡起こせるもんね。

947 :名無しさん@3周年:04/01/02 07:20
どこか器具使って手当する宗教もあった。あれどこだったけ?

948 :名無しさん@3周年:04/01/02 07:23
>945 ある教団ってどこなんですか?

949 :ボッチ:04/01/02 08:34
>948
黎明教会だったと思う。み教えに忠実(?)ということでお光はしないよう。
ご垂示になくなられた後のお光について聞かれたとき、無くてもいいよと答え
られたが、新しい信者には写しでも渡しておきなさいと補充されたのがありま
す。

http://www.reimei.or.jp/kyokai51.htm

950 :名無しさん@3周年:04/01/02 10:21
ボッチさん、ありがとう。

951 :名無しさん@3周年:04/01/02 11:00
全財産のほとんどを貧しい人達のための募金に使い貧乏生活している人はどんな人より偉いと思うが。ご褒美(ご利益)がないと動かない信者さんと対極をなす。

952 :名無しさん@3周年:04/01/02 11:07
>949
お光をしないで浄霊するのは、晴明教だったような気がします。
黎明は「お守り」してたはずですよ。


953 :名無しさん@3周年:04/01/02 11:11
>949
あとJヒーリング(中島たかひと氏)も
お光なしでJヒーリング(浄霊)できるといっていたはずです。


954 :名無しさん@3周年:04/01/02 11:16
>945
被験者におひかりをかけているように思わせておいて浄霊して、効果があるか
ないかを調べればどうでしょう。

955 :名無しさん@3周年:04/01/02 12:36
>949 電話で聞きました、晴明教でした。安部晴明と間違って浄霊を受けたことがあります。入会金2万也。救世主教になると、もう岡田茂吉氏のことは全然出てこない。

956 :名無しさん@3周年:04/01/02 15:07
被害ネットワークの裁判で、原告が岡インが告発している事実(ご神体等の問題)を証拠として持ち出して
来た場合に、被告がどう応じるかが注目の的です。

957 :名無しさん@3周年:04/01/02 16:20
>>956
宗教教義にかかわる問題は訴訟の対象になりえないと問題を回避するのが一番。
ところで被害ネットワークによるとMOA美術館に行ってお咎めのなかったY.I教師とは?

958 :名無しさん@3周年:04/01/02 16:45
晴明教はおひかり無いけど多分支部とかに行かないと浄霊できないと思ったけど。
美術館行って受付の信者の人に浄霊受けたいんですけどといったら、ここでは無理
だと言われてしまった。

959 :名無しさん@3周年:04/01/02 21:43
>>951
漠然としててどんな人のことを言ってるのか良く分らないから
レスし難いけど、全財産を募金に使い貧乏生活をしている人っ
てどんな人?貧乏ならできる募金もたかが知れてると思うけど。

960 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:53
おれは951じゃないんだけどね・・・
募金をしたら貧乏になっちゃったってことじゃないの?
ちなみに王仁三郎のおじいさん(上田さん)は、上田家を良くするために
散財したそうな・・・(募金じゃ無かったけど〜)
あと、おれの親戚の曾祖父は結構お寺にお布施してアンマリ裕福じゃ無くなったけど
やっぱり、今の代になって町じゃ一番の長者です。
献金・お布施は、孫の代に報われるような感じですね ^_^;

961 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:32
サラリーの生活費以外は全部募金。馬鹿善人ならいるかも?偉いね!

962 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:41
お導きは苦手だった。自分が昔と全然変ってなければ難しいなあ。勉強といっしょでやらないとやる気はでないものか?さっきまで批判していたけど、病気だからどうしても浄霊に手がのびる。

963 :ボッチ:04/01/03 13:57
>952、955
確かに清明教でした。各独立教団詳細HP参照
http://naha.cool.ne.jp/izunome567/d-2.html

昨日は、道中小冊子の「たまのいずみ」全5巻を処所読みながら箱根美術館、
奥津城、仮光明会館と回って来たのですが、秀明会内の指導が2代様の御講話
の内容と一致していることが良く判りました。岡インにも書かれているとおり、
「たまのいずみ」の内容と明主様のみ教えとは相容れない矛盾があり、様々な
場面で聖教書の教えと指導が食い違っていたことの原因は、本部が矛盾解消を
図ることなく「たまのいずみ」といういわば裏の教典を指針の中心としていた
ためのようです。「たまのいずみ」には「神様」とか「主神」とかの言葉は出
てくるが「明主様」という言葉が出てきません。また、「御神書」という言葉
もなく、代わりに「御教書」(多分2百篇だけに限定した論文集のこと)とな
っており、その読みは「みおしえ」となっています。聖教書の「大いにみ教え
を読むべし」の「み教え」は明主様原文では「神書」だが、2代様の指導に倣
って一部限定という裏の意味が込められているのでしょう。
助教師、世話人さんなどには「たまのいずみ」全5巻と「祈りの栞 日々の糧」
(割引で合せて5千円程度。熱海救世会館1階横の「ずいうん」0557-85-3196
にて販売。「ずいうん」がいつ開いているか、郵送可かなどは電話で聞いてみ
て)をお薦めします。秀明会=明主様信仰という観念が大きくゆらぐか消し飛
ぶのは請け合いです。

964 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:43
ボッチさん、ありがとうございました。で、ボッチさん、本物の教団はどこなんでしょうか?明主様の教えを本当に受け継いでる教団は?

965 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:48
>>964
ボッチじゃないけど。
どこが本物の教団かという発想そのものが
秀明に刷り込まれたマインドコントロールなんだけどね。


966 :名無しさん@3周年:04/01/03 15:06
>965 はずれでした。秀明を批判していた者ですが。

967 :名無しさん@3周年:04/01/03 15:10
>>966
ちゃうねん。はずれとらんねん。
秀明を批判しとるのに秀明のマインドコントロールが抜けていない
奴が多いねん。

968 :ボッチ:04/01/03 15:30
本物の教団、それは知りたいところですが、いろいろな教団の信者になるわけにも
いかず、私にはわかりません。それぞれの教団が部分的に本物の要素を持っていそ
うですが、全て本物という教団は現時点ではないような気がします。世界救世教は
スケール、人材、方向性に於いて群を抜いているように見えますが、いづのめ教団
青年部HP(http://homepage2.nifty.com/567/
の書き込みを見ると、いろいろな意見・感想があるようです。1年前に山梨救いの
光教団の須玉美術館を訪ねたときは館員の「引く」の姿勢に感動しましたが、ご神
体は「大光明」のようです。明主様信仰の先生を個人でされている方がおられるの
ですが、その方は急所の浄霊、自然農法、み教え研究のいずれにおいても本物と感
じました。秀明会の現・元信者さんも集っています。
どの教団も大なり小なり本物の部分を持ち、またずれた部分も持っているのでしょ
う。全集、岡インのみ教えコレクション等を参考に秀明会で間違って学んだ部分の
修正は必要でしょうが、信仰は多分本物への長い個人的な道程なので、幾つか尋ね
自分に合っているなと感じた教団でいいのではと思います。

969 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:13
>代わりに「御教書」(多分2百篇だけに限定した論文集のこと)
秀明会のみ教えは聖教書の百篇だけではなく、秀明紙にもかなりの数の
み教えがのせられていますが、それらもこの2百編から選ばれているのでしょうか。


970 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:31
>>969
200篇のご教書とはこれのことだから、自分でみて判断すべし。
http://homepage1.nifty.com/kuramoto/mokichi-index.html


971 :名無しさん@3周年:04/01/03 21:18
晴明教は初っ端からお玉串と言ってきた。

972 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:01
>>957
海外拠点のひと?

973 :名無しさん@3周年:04/01/04 05:05
真光系もどろどろしてる。岡田氏の浄霊と真の道教団の真手から生まれたんかな?

974 :名無しさん@3周年:04/01/04 10:34
すいません、鷹杉といいます(当方男性)。
すっぽんぽん浄霊とゆう業を受けてみたいんですがどの布教所に行けばいいんでしょうか?

975 :名無しさん@3周年:04/01/04 11:36
あなたがすっぽんぽんになって、自己浄霊すれば、それでよろし。



というのは冗談で、
混じれ酢すると・・・、T狂恥部かK戸恥部かN宮恥部かK都恥部に行くと、
恥部長室ですぽぽん浄霊が受けられます(お玉串は桃万円ですが)。
とくにT狂恥部はオススメ!パープル・ヘッドの素敵なレイディーが浄零
&説教してあなたを歓迎してくれるよ!でも、K戸恥部の恥部長先生が一番
美人かなぁ。

976 :名無しさん@3周年:04/01/04 11:58
人智学のシュタイナーによると肉体を持った今の人類は西暦7893年には滅びるらしい。その後、肉体とはまた異なるボディを持った人類が出現するが平和が訪れるのは西暦10000年以降ということだ。

977 :名無しさん@3周年:04/01/04 12:10
今の人類が平和になるのは西暦3573年以降らしい。

978 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:40
ボッチ的には、被害ネットワークの裁判は時効で門前払いになるという主張はどのようなものでしょうか。

979 :ボッチ:04/01/04 15:47
>969
「天国の礎」もあるかも知れませんが、他に「御神書」、「自観叢書」、み
教え集、機関紙「栄光」など、様々なものが出典となっているようです。
おのころ、HPの伊都能売へのみちひとすじ参考

>978
その点は原告側が既に2回目の口頭弁論準備書面で陳述していましたが、「
知ったとき=(だまされていたとわかったとき)」はごく最近であるという
主張をしていました。被告において時効主張するのは事実を認めることにな
るので得策ではないはずですが、学会相手に元会員が起こした裁判でも学会
側は時効主張していましたね。東京支部で役付きであった人の色々な原告側
証言が出れば、原告主張のとおり認められるのではと思います。

980 :ボッチ:04/01/04 15:48
>971本来の明主様信仰の姿を私なりにまとめたものです。参考に。

論文          2千篇以上
浄霊          急所の浄霊(日本医術)
自然農法        宗教を前面に出さない 
芸術          主に日本美術
ご神体         真筆
天啓聖地        鋸山十州一覧台
霊界の夜昼転換     昭和6年6月15日          
現界の夜昼転換     少し遅れて(昭和25年6月15日よりは前か) 
明主様と信者の間    ぢか(他の取次ぎ者が介在しない) 
   心        天国
活動のあり方      昼の日、引くの活動 自然に人が集まる
  入信        浄霊で病気が治り感謝してから
  献金        自由意志に基づき気持ち良く(浄財) 
  学び        明主様の講話、論文
  参拝        拠点は月数回、本部は年1回
  儀式        ご面会が中心
  神前        向かって御尊影を右、御神体を左にしていずれも神床の中
            御簾はなし
  御神体       大光明如来、五六七大神等の「みろくおおみかみ」を表す
            お文字か観音菩薩の絵姿等、明主様が御神体と定めたお軸。
            「大光明」、「大光明真神」を「みろくおおみかみ」と読
            み、御神体としたのは2代以降。

981 :名無しさん@3周年:04/01/04 18:13
おのころホームページの白羽二重に驚嘆した正月の昼下がり。

982 :名無しさん@3周年:04/01/04 18:48
釈迦もキリストもでかい口たたくだけで、地球は以前として平和にはなってない。明主様も同様ってこと。

983 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:43


         ,.-、       ,..-‐−- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",:::|::;X'::7、   ・=-_、, .:/   < おまえらにののたんキーホルダーをあげよう。お年玉だ
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐'''|  .〉'.ヘ    ''  ./     \_______________________
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ィ|、./:ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノoノハヽo=‐-、,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||( ´D`) \ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j'::::(U,U‐"、:::::\..::/   \  `ヽ
             UU

984 :ボッチ:04/01/05 00:22
お年玉といえば検察は一審無罪の安田弁護士を暮れに控訴した。最底だな。

985 :名無しさん@3周年:04/01/05 01:10
>>984
お年玉と何の関係が・・・?

986 :ボッチ:04/01/05 02:27
24日に出た一審無罪は東京地裁の川口裁判官の粋なクリスマスプレゼントだった
ろうから。正月は検察も休みなので、安田弁護士の正月をめでたくさせないため
の一足早い不粋なお年玉と解釈。

987 :名無しさん@3周年:04/01/05 10:12
>>972
ふじやさんはわざわざ何故イヤミを言いに来るのか?

988 :名無しさん@3周年:04/01/05 10:13
>>982
ふじやさんはわざわざ何故イヤミを言いに来るのか?


989 :名無しさん@3周年:04/01/05 11:05
地上天国とは?具体的に説明が欲しい。

990 :名無しさん@3周年:04/01/05 13:29
>988 馬鹿を治しにやってくるんだよ。だろうが、でかい口たたくことは誰でもできる。地上天国とか、な〜んもできてねえじゃん。

991 :名無しさん@3周年:04/01/05 13:32
地上天国とは、岡田茂吉によれば、病貧争がなくて健富和に満ちた世界のこと。
これを岡田茂吉自身作ると言ったが、当然、作れずに死んだ。
こんな奴を信じるアホがまだ絶えん(笑)

992 :名無しさん@3周年:04/01/05 14:59
>991 ヒット賞。それでも説明があいまい。だいたい病、貧、争絶無の世界=天国にならないことに気付いていない。人間は複雑、そう簡単には治まらない。

993 :名無しさん@3周年:04/01/05 15:11
信者とトップ。そんだけでいい。幹部とかいろいろ作るから、争いが生じる原因となる。トップとみんながいっしょになってがんばりましょうといかなければ。

994 :名無しさん@3周年:04/01/05 18:15
共産主義は教祖自ら否定しているので却下

995 :名無しさん@3周年:04/01/05 18:52
トップと支部長と信者ぐらいでいいだろう。あと、いろいろ作ったら他の宗教と変らない。世界を救う宗教だったら他と変っていなくちゃ。

996 :ボッチ:04/01/05 19:25
>982
皆の御用を残しておいてくれたのかも。

997 :名無しさん@3周年:04/01/05 20:13
古代から今までに何人の聖者、いくつの宗教がでてきた?何年経っても平和にならない。宗教では解決できない証拠だ。

998 :美人信者:04/01/05 20:21
未来まで抵当に入れて頑張ってきたのにー。
今の現状、肯定しないでよ。

999 :名無しさん@3周年:04/01/05 20:28


1000 :名無しさん@3周年:04/01/05 20:28
1000






1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)