5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教56

1 :口下手番長56:03/12/24 12:41
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の
宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
「阿含宗という宗教55」の続きです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071304192/l50
過去の関連スレッドはこの後の2以下に掲載します。
初めての方は過去ログをお読みください。
ダウンロードして保存することをお勧めします。
信者側が下ネタや無意味な書き込みなどで悪質な妨害を続けています。
阿含宗の実態の一部としてご覧ください。

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

2 :関連スレッド1:03/12/24 12:42
「阿含宗という宗教」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/945/945075010.html  1
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963392863.html  2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965611077.html  3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965617064.html  4
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html  5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971700284.html  6
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979558657.html  7
http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986710038.html  8
http://mentai.2ch.net/psy/kako/990/990087878.html  9
http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992781409.html 10
http://mentai.2ch.net/psy/kako/997/997101916.html 11
http://mentai.2ch.net/psy/kako/999/999507275.html 12
http://life.2ch.net/psy/kako/1001/10010/1001063339.html 13
http://life.2ch.net/psy/kako/1003/10030/1003070605.html 14
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10043/1004381477.html 15
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10057/1005797684.html 16
http://life.2ch.net/psy/kako/1008/10081/1008135142.html 17
http://life.2ch.net/psy/kako/1010/10109/1010984696.html 18
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10135/1013573704.html 19
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015331759.html 21
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019229592.html 22
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024213539.html 24
http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10273/1027397167.html 25
http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029471820.html 26
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10336/1033657101.html 27
http://life.2ch.net/psy/kako/1034/10349/1034954500.html 28
http://life.2ch.net/psy/kako/1038/10386/1038634305.html 29
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10414/1041493766.html 30

3 :関連スレッド2:03/12/24 12:43
「阿含宗という宗教」
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10433/1043333814.html 31
http://life.2ch.net/psy/kako/1044/10448/1044868294.html 32
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046789091/ 33
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1048323244/ 34
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049488963/ 35
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050579541/ 36
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051719019/ 37
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052981608/ 38
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054553513/ 39
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055937058/ 40
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056933714/ 41
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057740701/ 42
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058623068/ 43
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059652708/ 44
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060651579/ 45
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061708522/ 46
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062725394/ 47
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063702857/ 48
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064731415/ 49
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065878630/ 50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067158863/ 51
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068100437/ 52
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069135377/ 53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070329336/ 54
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071304192/ 55

4 :関連スレッド3:03/12/24 12:44
阿含宗HPの詐欺性を世に問う 2000
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970565184.html 
阿含宗批判資料 (2001/10/31)
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html
「よー痴」と「ヨコハマ」を語る (2001/11/2)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004698418/l50(消滅)
「阿含宗という宗教」の批判限定板
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10048/1004895100.html
阿含宗密教占星術1001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969256187.html
桐山靖雄とは何者
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963586467.html
阿含宗は最低だ!!!日本の、あっ癌だあ!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971316289.html
阿含宗の方いらっしゃいますか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964579830.html
阿含経が読みたいんですが。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958342794.html
阿含宗スレッド5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html
阿含宗NYの護摩法要
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974427737.html
阿含宗NYの護摩法要’
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974980482.html
桐山靖雄ファンと阿含宗信徒の広場
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977673729.html
阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977992070.html
★☆阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978674567.html

5 :関連スレッド4:03/12/24 12:45
阿含宗HPを語る 
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968807757.html 2001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914805.html 2002
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969415428.html 2003
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970113865.html 2004
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971315195.html 2005
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973043985.html 2006
阿含宗HPを語る2001ver2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914779.html
阿含宗という宗教
http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959585949.html
仏説阿含経
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970983081.html
スッタニパータより
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964228412.html
ヨコハマさん、いいかげんにしなさい!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971356246.html
★★阿含宗桐山氏の経歴詐称問題★★
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973211774.html
桐山氏の「三段の変化」瞑想法の謎
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972043756.html
阿含宗という宗教20
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015322861.html 
真言宗僧侶覚鑁について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972100666.html
阿含宗ってどうなんですか???
http://life.2ch.net/psy/kako/1014/10144/1014481699.html
阿含宗という宗教23
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019235115.html

6 :関連スレッド5:03/12/24 12:47
阿含宗被害者の会
http://www1.ocn.ne.jp/~mrg/higai.htm
桐山靖雄管長猊下を讃える歌
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10194/1019461210.html
桐山靖雄炎の大霊言
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10202/1020269145.html
阿含宗元信者被害者の会
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10232/1023270466.html
ダライラマと阿含宗の関係について
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10223/1022315297.html
★阿含宗という宗教 21★
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10267/1026797552.html
★阿含宗についての考察★
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10301/1030150615.html
阿含経や原始仏教について語りましょう。
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10302/1030272602.html
阿含宗と密門会の懇親スレッド
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10330/1033059781.html
宗教で一句
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10313/1031305478.html
阿含宗(さとわチャンネル)
http://www.tmland.ne.jp/s_ch/mibbs.cgi?mo=p&fo=religion&tn=0023
阿含宗ってどうよ?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1032789678
阿含宗と桐山氏について
http://thebbs.jp/religion/1059331092.html
阿含宗と桐山氏について―第二章―阿含宗の謎と実際―
http://thebbs.jp/religion/1068447920.html
阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―
http://religion.dot.thebbs.jp/1070718137.html

以上で関連スレッド一覧表は終了

7 :名無しさん@3周年:03/12/24 12:47
ご苦労さん、ユビキタス君

8 :名無しさん@3周年:03/12/24 12:52
ようこそ、アンダーソン君  ( ´兪)y-~~

9 :ユビキタス:03/12/24 12:59
55は目下スリルとサスペンスですな。
まもなく決着が付くでしょうが。(ついていたりして。。。)

10 :実行委員長:03/12/24 13:01
止息法をしらないのは、犬死にですね。

11 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:02
前スレの
>990 :名無しさん@3周年 :03/12/24 12:50

山崎師からの盗用など嘘だというのなら、どこがどう嘘なのかを反論するべきです。
山崎師から新聞で盗用したと訴えられて、桐山さんは新聞で反論の場まで与えられたのです。
昭和47年9月の中外日報に両者ともに載っているから、信者なら確認してみるといい。
山崎師の指摘はそのとおりです。
大学教授として桐山密教の元は自分の説から盗ったものだという批判をするくらいだから、
根拠をきちんと示しています。

12 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:03
☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆


Merry Christmas!Merry Christmas!Merry Christmas!Merry Christmas!
Merry Christmas!Merry Christmas!Merry Christmas!Merry Christmas!
Merry Christmas!Merry Christmas!Merry Christmas!Merry Christmas!

☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆☆〜〜★☆〜〜〜☆


13 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:07
>[537]元祖でごんす 03/12/23 15:13 9dels1pBumH
>引用する場合、出典を明らかにするよう、言っている方が、批判の材料としてこんなものを
>出すのは一体どういうわけでしょう?

求聞持脳を持っているというのだから、
山崎師の指摘を論理的にコテンパンにやっつけてくれるだろうと信者たちは期待した。
相手はいくら大学教授でも凡人、俗人であり、
桐山ゲイカは事物の明快な認識力と高度な創造力をお持ちのアデプトなんだから、
山崎師も、密教超能力の秘密、念力の桐山ゲイカにかかれば、
子供が手をひねられるように、やっつけられるだろうと期待した。
桐山ゲイカは6回に渡って新聞に連載した。
短くない文章を6回も新聞で書かせてもらったのだから、
一回ごとに山崎師の間違いや誤解を指摘して、毎回、山崎師を撃沈・・??
とはいかなかった。

14 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:13
>[537]元祖でごんす 03/12/23 15:13 9dels1pBumH

指摘された内容に、あれは違う、理由はこれこれだ、と主張するのが反論。
ところが、桐山さんのは反論になっていない。
反論になっていないというよりも、あれは恒例の漫談です。
信者さんたちがいつも例祭などで聞かされている漫談です。
6回にも渡って書いた内容は、ヒマラヤに聖者を迎えるのが我が夢であるなどと、
議論の焦点とはまったく関係のない話を延々とする。
ちょうど、信者さんたちに、三宝や教義の嘘を指摘しているのに、
信者さんたちからは御利益話やスレを妨害するための無意味な書き込みしか出てこないのとそっくりです。
三宝が偽物だと批判されたら、いや本物だ、
なぜならこれこれの根拠があると言うのが反論であって、
拝んで御利益があるなんて、三宝が本物の根拠にはならない。
しかし、これは信者さんだけでなく、桐山さんもそうだった。
山崎師に批判された内容に具体的に反論するのではなく、漫談でオワリ。
お茶を濁したというと聞こえがいいが、批判が当たっていたから、何も反論できなかった。

15 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:21
>[537]元祖でごんす 03/12/23 15:13 9dels1pBumH

信者だった時代に桐山さんの反論という漫談を読んでガッカリさせられた。
桐山さんの反論を読んで、「さっすが、ゲイカはすごい」と
着眼点の素晴らしさに感動して、真似たいと思っていたのに、ただの漫談。
信者なら、桐山さんがストレートパンチで山崎師をノックアウトしてくれると期待したはずです。
泥棒呼ばわりされたのだから、宗教家の名誉がかかっていた。
しかも、桐山さんは自分はものすごい力と知能を持っていると宣言したのだから、
山崎師を片手でリングにたたきのめして、圧勝の宣言をするはずだった。
ところが、我らが偉大なチャンピオンは試合をしようとさえせずに、
あさっての方向を見て、一人悦に入っていた。
宙に向かって吠えるばかりで、求聞持パンチも超能力パンチも出てこない。
どう見ても、ごまかしたのです。
あれでは「オレは山崎師からアイデアを盗んだ」と認めたようなものです。
山崎師の批判は鋭かったが、少し論点をずらせば、反撃できないことはなかった。
ところが、我らがアデプトは新聞の一面にかなりの量の文章を6回も連載してくれるという
すばらしい試合の場所まで提供されたのに、一打もせずに、漫談でオワリです。

16 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:26
すんません。トロヨコさんに質問します。
御法塔の中には本当に何か入ってるんでしょうか?トロヨコさん剥いて見たことありませんか?
それと、「破地獄如意」曼荼羅というは真言宗に元々あるという話を聞きましたが、ほんとですか?


17 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:30
>[537]元祖でごんす 03/12/23 15:13 9dels1pBumH

この時の桐山さんの姿こそは彼の正体です。
凡人の山崎師にガツンとやられても、
偉そうにワンワン、キャンキャン吠えるばかりで、パンチの一つも出てこない。
この後の桐山さんがそうであるように、本人は何でもできるという思いこみだけで、
現実の世界に出てくると金を使わないでは何もできないのです。
超能力者だと称して、念力の手品護摩を焚くことはできても、
文章で議論するという素人でもできることができない。
試合をしたことがない桐山王国のチャンピオンです。
超能力者の後も、アナゴン、アンゴルモアの大王、有余依涅槃の聖者などと、
自称して吠えるばかりで、実力が何もない。
超能力者に相当すること、仏陀に相当することは何もできない。
あるのはまやかし、ごまかし、妄想、空想ばかりです。
実体があるのは、金で買った肩書きとガランだけ。
そのガランすらも、ドームの中には怒濤の海や砂漠まであって
修行するのだという壮大な求聞持法の修行場は、現実には、老人用のアスレチッククラブにすぎない。
前宣伝ばかり凄くて、出てきたものは実にチンケ。
自分の脳梗塞を治療するための方法を特別な健康法して信者に売っている。
口先ばかりのチャンピオン、口先ばかりの聖者。

18 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:35
それと信者の人誰でもいいですが質問します。
道場の仏舎利の後ろに扉のある箱(ズシというらしい)がありますが、何がはいってるのでしょうか?仏舎利以上のものですか?

19 :名無しさん@3周年:03/12/24 13:36
>[537]元祖でごんす 03/12/23 15:13 9dels1pBumH

桐山さんは議論で何一つ力を発揮できなかったことを忘れてしまう。
自分が議論で勝てなかったことは覚えていない。
しかし、批判されたという恨みだけは覚えている。
なぜ自分が批判されたのかはきれいに忘れる。
反論するチャンスを与えられてさえ何も反論できずに、
お茶を濁したのが自分であることを忘れて、批判されたとことだけを激しく恨む。
裁判に無鉄砲に織田師を訴えたが、事実を指摘されているのだから、
一撃されて、自分から訴えを取り下げるというブザマさ。
取り下げたが、激しい憎しみだけは残り、
織田師が亡くなると、信者の前で地獄に堕ちたと罵った。
桐山さんは自分が批判された点や自分がした悪事はきれいに忘れて、
批判された、不愉快な思いをしたというそこだけ覚えて、後で恨みを返す。
「変身の原理」の新版に加筆した文章は、密教関係者への恨み節です。
山崎師に新聞で批判されたこと、織田師に本で批判されたのに、
いずれもチャンスがありながら、まともには反論すらできなかった。
後で、自分の本で恨み節を並べて溜飲を下げる。
普通こういうのを内弁慶といいます。
なんというみっともない男、なんという情けない男だ。
「必ず勝つ」なんて信者の前で叫んでも、現実はただの弱虫、負け犬です。

20 :kotaro:03/12/24 15:14
成仏法の効果に付いて
批判派は、鋭い事を述べている。即ち、自分の不具合を
先祖の不成仏霊の所為にしている。と。確かにその通りな
のだ。もし、数億円を消費して、確かに先祖は全て成仏し
ても、それが、現生の幸せに繋がるかどうかとは別問題なのだ。
宜保愛子さんは、先祖は子孫をいじめたりしないと言っていた。
どちらも霊能力者である。どちらの言い分が正しいか、凡人
には分からない。然し、現在成仏法で先祖が全て成仏した
信者が多数いる状況ではないし、成仏したら輪廻転生して
いるはずで、菩薩界に居ると決めてかかれるはずもない。

21 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:22
>それが、現生の幸せに繋がるかどうかとは別問題なのだ。

現生ー現世の間違いでは?


22 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:24
>宜保愛子さんは、先祖は子孫をいじめたりしないと言っていた。

そう言えば、桐山管長は宜保愛子を法話で批判していたな。


23 :kotaro:03/12/24 15:24
続き
批判派も、現信者もすべからく桐山猊下の言動
に忠実なだけで、その後の展開は、予想しない。
成仏法で、全ての不成仏霊が成仏する事が、
現世で実現しない。それは、ある意味この世は、
自分の夢が実現した世ではない。
夢を実現する為の足掛かりとなる世の中となる。
それって、人生を主体的に生きている事になるだろうか。
本音、自分のしたい事が出来ない人生ではないだろうか。

24 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:25
宜保愛子、死んじゃったね。胃ガンだって?
自分で胃ガンとはわからなかったのか?

25 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:26
宏太郎さん、メリークリスマス〜〜

26 :kotaro:03/12/24 15:37
続き 先祖を敬い、供養する事は素晴らしいし、
それ自体を批判する人は皆無だろう。それに
先祖が地獄で苦しんでいると、霊能力者が
言えば、一、二もなく助けたいと思うだろう。批判派
は、仏陀が死者を救済する術は無いと言ったという。
それが真実か、桐山猊下の言が正しいかは置くとして、
そうした救済で、結果先祖が地獄から脱出し、輪廻転生が、
再び出来る様になったたとしよう。然し、それでも、
現世の苦しみは変わらないとすれば如何?あなたは、
先祖を救済したいのか。それとも幸せに成りたいのか。



27 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:37
宏太郎さんの叔父さんは二日市に住んでらしたんですか?
太宰府天満宮の近くじゃないですか?

今年の初詣は太宰府に行こう

28 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:37
>夢を実現する為の足掛かりとなる世の中となる。
それって、人生を主体的に生きている事になるだろうか。
本音、自分のしたい事が出来ない人生ではないだろうか。

宏太郎さん、いつから厭世主義者になったの?
華原朋美の「諦めましょう」、ということか・・・



29 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:38
英彦山、修験道修行、31日に吉塚道場に迎えにいきますからね。
楽しみに待っていてください。

30 :kotaro:03/12/24 15:39
>25 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
はい、有難うございます。
あなた様にも神のご加護が有りますように。アーメン。


31 :kotaro:03/12/24 15:41
>27 名前:名無しさん@3周年さん様へ
皆さんのお越しを歓迎します。
どうぞ。ご訪問ください。


32 :kotaro:03/12/24 15:48
>28 名前:名無しさん@3周年さん様へ
違います。桐山猊下の降臨を期待して、
桐山猊下の名の下に、浄霊して貰えば、無料で、
数億分可能なのに、桐山猊下の言動に従えば、
数千万円分の 浄霊で、人生の労働可分所得を失い、
人生を終える事になる。それで良いのですか。
と問うている。

33 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:48
二日市は西鉄大牟田線が近いですか?
それともJRの二日市駅の方が近いですか?
西鉄だと太宰府まで直行ですからね・・。

34 :名無しさん@3周年:03/12/24 15:50
>>32

宏太郎さんは霊の桐山猊下と肉体の桐山猊下をわけて考えて
いるわけですね?

35 :kotaro:03/12/24 16:00
続き 人生の成功者になる事と、先祖供養と、万
一陥っていれば、先祖を餓鬼道から救う事は、どれ
も素晴らしい事。しかし、批判派が言うように、
それぞれは、桐山猊下の場合は、人生の時節時節に
そうした、連動が見られたが、先祖の供養が、自分
ではなく、数世代後の子孫に巡るかも知れない。
何れ、因果応報で、プラスには成るだろうが、
お布施を施した当事者にくる事は、古来まれなり。
だと思う。損して徳とれとか、子孫に恩恵を齎すとか、
古来の教えに帰着するだろう。

36 :kotaro:03/12/24 16:10
続き  要は、即身成仏から、随分と外れている
のではないでしょうか。阿弥陀様に帰依する信仰と、
密教の即身成仏の信仰は、明確に違う。処が、阿含経
の中には、即身成仏よりも阿弥陀経に近い要素がある
と思うのは、私だけだろうか。古いとか、教えとして
低いとかそう言う積もりは毛頭ない。ただ、桐山猊下
だけが、現世即身成仏で、それ以外は、あと何回か、
(人間界に生まれる事すら稀なのに、)生まれ変わり、
修行せねばならないでは、絵に描いた餅ではないのか。
そうでないと言う、明確なる反証を期待する。


37 :kotaro:03/12/24 16:18
>34 名前:名無しさん@3周年 さん様へ>>宏太郎さんは
霊の桐山猊下と肉体の桐山猊下をわけて考えているわけですね?

イエス・キリストは、そうした救済を考えました。
イエス・キリストの御名によりて。アーメン。
イエス・キリストは、死後復活しました。
霊体になったので、それが可能であり、
肉体を有する生き仏の桐山猊下には、御本人しか
霊的力は発揮出来ない。そう言う発言であれば、
それは貴方の限界を示しているにしか過ぎません。

38 :名無しさん@3周年:03/12/24 16:24
kotaroさんは一体何が言いたいのだろうか。

39 :kotaro:03/12/24 16:26
続き
幻と言う言葉がありましたが、自分の範疇
で物事を考える限り、生きていけないなら、
その範疇を取り払うのは如何ですか。
イエス・キリストは、神殿で、多くの神官が、
ユダヤ教との違いを指摘し、陥れようとする
誘いに乗らずに、巧みに凌ぎました。
私は、新しい信仰を起こす積もりは有りません。
桐山猊下を篤く信仰しなさいと言っている。
愛は、全てを可能にする。

40 :kotaro:03/12/24 16:33
>38 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
>>kotaroさんは一体何が言いたいのだろうか。

明確に今の指導方針に疑問がなければ、
それはそれで素晴らしい事。然し、少しでも息切れし、
現行のシステムでは、去るしかない信者さんが居られる
なら、私の方針でやられれば、月千円で信仰を続けられ
ますよ。と宣伝しているのです。批判派が、批判している
要素は、現在も含まれていると思う。それが、表立って
表面化しないのは、経済が、右肩上がりの場合で、・・。




41 :名無しさん@3周年:03/12/24 16:38
kotaroさんは先祖供養の意義をご存じですか?

42 :名無しさん@3周年:03/12/24 17:01
なぜお墓があるのか。なぜ先祖供養が必要なのか。
先祖の霊が祟ることがあるのか。その時はどうしたらいいのか。
先祖の霊はお墓にいるのか。などなど。


43 :名無しさん@3周年:03/12/24 17:03
なぜ業報があるのか。
修行は何をしたらいいのか。などなど。

44 :名無しさん@3周年:03/12/24 17:35
キタ━━━━(・∀・)━━━━!!


45 :名無しさん@3周年:03/12/24 17:50
>>20
>>もし、数億円を消費して、確かに先祖は全て成仏し
>>ても、それが、現生の幸せに繋がるかどうかとは別問題なのだ。

もし、そうだとしたら、先祖供養に何の意味がありますか?

46 :名無しさん@3周年:03/12/24 17:56
>>45
そう言う発言であれば、
それは貴方の限界を示しているにしか過ぎません。




47 :トロイ:03/12/24 18:29
>>16
>すんません。トロヨコさんに質問します。
>御法塔の中には本当に何か入ってるんでしょうか?トロヨコさん剥いて見たことありませんか?
>それと、「破地獄如意」曼荼羅というは真言宗に元々あるという話を聞きましたが、ほんとですか?

月光石が入っています。。。。と聞きましたが。分解してみたことはありません。
晴れた日には、公園でご法塔でも蹴っ飛ばしてスカっとしましょう。
曼陀羅は、チベットの例をとっても、中国で造られた胎蔵曼陀羅をとっても
分かるように、教典を基に時の僧侶たちによって創作されていったものです。
曼陀羅図形とは、仏塔を真上から見たもの。中心軸に大日があり、その周囲に大日の
徳の象徴として諸仏が配置されているわけです。宇宙図という人もいますが。



48 :トロイ:03/12/24 18:32
詳しく知りたければ、けっして桐じいさんの本など買わず、図書館で、
栂尾祥雲全集を見たりされることをお薦めします。分かりやすいし、面白いよ。
さて、阿呆衆の四仏曼陀羅ですが、あれは、金剛五仏の阿シュク如来を
ジュンテイ如来に置き換えてあるだけのもの。
桐山さんの「創作/工夫」が反映しているといえるものでしょう。
「もともとある」といえば、もともとあるといえるかもしれません。
まあ、これも桐山さん独特の浅薄な教学知識を顕わしていると思いますね。
ジュンテイは菩薩じゃなくて、ほんとは如来なんだ。だから、如来部の配列
の内の一番偉そうなところに配置しちゃえっ。。。。。ってところでしょうか。
周囲に光明真言を書き巡らし、それっぽくしてあります。
中心には、オン字と阿字の間に施主の名前、もしくは家名を書いてあります。
これは、真言宗小野流の口伝(阿闍梨さんの工夫を反映している)で、真言
の途中に、当人の名前などを入れて唱えるやり方があるのですが、それを
真似たものでしょう。両脇には、オンボッケン、アビラウンケンの梵字。
これは、ケン字が金剛大日、アビラウンケンは胎蔵大日を表しているわけですな。
つまり、金胎不二(仏の智慧と慈悲は同一のもの)を象徴としているのでしょう。
これも、後世の曼陀羅に書き表わされているものです。


49 :トロイ:03/12/24 18:32
小野流の阿闍梨さんの中には、この光明真言に別種の真言を挿入したりする
方々もいらっしゃいます。
あの曼陀羅が「言いたい事」は、
『あなたの名前や家名が智慧慈悲の大日如来と同一となり、さらに大日の徳である四仏に
守られ、その周囲を糖尿真言が燦然とイルミネーションの様に輝いている』
ということなのでしょう。きっと。
いけね。こんなこと書くと欲しくなるやつがいるかもしれん。
当初は、『この曼陀羅をもらうと、一切の先祖が成仏する!』というふれこみ
で、信者を煽っていました。
しばらくすると、『解脱供養をやらなきゃだめだ!』ということになり、
また、しばらくすると『解脱供養だけじゃだめで。。。』となっていき、
『冥徳もやらなきゃ幸運になれない』というのは知っての通りで、
『家の守護物をもらうと三代以内の全ての仏が成仏する』となりました。
二か月もすると、五代前まで遡る冥徳解脱供養との矛盾が生じたので『三代
以内の全ての仏が「供養され」ます』と口を拭い、今に至っています。
よろしいですか?
あの曼陀羅は、阿呆衆のオマケの元祖みたいなものです。

50 :桐山お尻ペンペン:03/12/24 18:35
御法塔にお題目を唱えると因縁が解脱?
お尻ペンペン桐山ジイサン!!
な〜んでみんな、こんなことに騙されちまうのかね?

51 :元阿含宗信者:03/12/24 19:16
>>16名無しさん
宝珠尊の九輪の部分が 接着材をつけて 埋め込んであるのです。ちょうど九輪の
シャフトが蓋をする具合で、内部に穴があり、その中に和紙に包まれた月光石が
入っています。シャフトの下部にバーナーで熱を加えて、ちょっと衝撃を与えてやると
シャフトが抜けます。月光石(乳白色)の大きさは、ちょっと大き目の指輪に出来そう
なものです。もちろん私は、かなずちで粉々に砕きましたが、そこまでするような
ものでもありません。

52 :名無しさん@3周年:03/12/24 20:14
>月光石(乳白色)の大きさは、ちょっと大き目の指輪に出来そう


月光石とは正義の味方月光仮面が身につけている石ですね。

どこの誰かは知らないけれど、誰もがみんな知っている〜〜☆


53 :桐山お尻ペンペン:03/12/24 20:44
私は入信している友達から護摩の火が龍神になっていると見せられました。
私は焚き火の火を一眼レフで沢山撮影して現像しました。
龍神ソックリの火の写真は何枚も撮影できました。
人の形に似たのも何枚も撮影できました。友人は今では退会しています。

54 :名無しさん@3周年:03/12/24 20:50
>>53
ふーん。それはすごい。

55 :オラクル(預言者)でごんす:03/12/24 22:10
999 :名無しさん@3周年 :03/12/24 13:00
>990 :名無しさん@3周年 :03/12/24 12:50
>[537]元祖でごんす 03/12/23 15:13 9dels1pBumH
>引用する場合、出典を明らかにするよう、言っている方が、批判の材料としてこんなものを
>出すのは一体どういうわけでしょう?

あなたは、レスを継続的に読んだ上でレスしてますか?
人に説教する前に自分の行動や言動をもっと省みるべきですね。
あなたの言うことはほとんど、いちゃもんにすぎませんよ。

出典を明らかにしていないと批判する前に、ゴンスさんが示せばいいではないか。
ゴンスさんは何も知らないで書いているのですよね。
>[551]星祭@気道の法 03/12/23 23:38 yA3T.2tn9a/
の星祭さんもこの時の盗用事件とは関係のないムドラーの話なんか
出しているところみると、読んだこともないのでしょう。
知らないのなら、こんなふうにイチャモンを付けるのではなく、
どんなことがあったのか教えてくれと、どうして書けないのでしょう。
こういう時の態度に、阿含宗の修行の中身がなんであるか全部出てしまう。
昨夜の阿含宗会員1さんもそうだが、悔しいという個人的な感情だけで
負け惜しみやイチャモンを書くのではなく、もう少し自分たちが
阿含宗信者として世間の皆々様から見られているという自覚を持ったほうがいい。


56 :名無しさん@3周年:03/12/24 22:14
批判側の皆さん
大手新聞に阿含宗の星まつりの広告を掲載しないように抗議しましょう。
今年は三紙ともに掲載されました。
星まつりは阿含宗の収入源であり、大手新聞への広告がなければ阿含宗には大打撃です。
霊障や地球壊滅など説くカルト宗教は社会悪です。
霊感商法の阿含宗に手を貸さないように、粘り強くマスコミに抗議しましょう。

読売新聞 
1月9日掲載
ad@yomiuri.com
 〒100−8055東京都千代田区大手町1−7−1
 TEL03−3217−8399
 FAX03−3242−7716

毎日新聞 
1月10日掲載
koukoku@mbx.mainichi.co.jp
〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

朝日新聞 
1月22日一面カラー掲載
kouhou@asahi.com
〒104-8011 東京都中央区築地 5-3-2
Tel : 03-5540-7615

57 :オラクル(預言者)でごんす:03/12/24 22:19
>出典を明らかにしていないと批判する前に、ゴンスさんが示せばいいではないか。
>ゴンスさんは何も知らないで書いているのですよね。

出典を示す、示さないの問題を問うている。私がそれを知っているか否かの問題を
いっているのではないのです。

ユビキタスさんは再三、いろいろな人に対して経典などを提示する場合その出典を
あきらかにせよ、と、いっているのだ。その彼が、「・・・だかに、かいてあるが・・・」
何ですかこれ?自分は出典を「・・・だかに、かいてある」で、人には、「これこれの、
何々の何番目」まで書け、と、過去レスで言っています。

私は、その批判姿勢に大変な疑問を感じています。こんな人のいうことは、私は信用できませんね。


58 :一信者として:03/12/24 22:28
久しぶりに来てみましたが、相変わらずですね。私はこういう場所もあった方がいいと思う。
だが、信者というものは、自分の信仰の対象をこうまで罵倒されたなら、「個人的な感情」
をあらわにするのは当然ですよ。信者とは、自らの存在全てを信仰の対象に捧げているもの
だから。信者を辞めた人たちが、ニヒリズムやシニシズムに逃避するのは、た易いことです。
しかも面白いし、相手の上にたっているという自己満足も得られる。だが、信仰とは批判側の
考えているほど単純なものではない。教義教学の欠陥だの、猊下のご健康などを一々根掘り葉掘り
したところで、信仰をやめる信者などはいない。本当にこの信仰に打ち込んだ経験がある人なら、
阿含宗・管長猊下の真価がわかっているからです。この信仰を捨てる事など出来ない。私には。

59 :ユビキタス:03/12/24 22:31
ちなみに古く千座行時代の黒い陶器の御宝塔は、入行時に陀羅尼のごちょごちょ
書いてある奉書に「行者○○○○」と書いたヤツが丸めて差し込んであるだけです。

60 :ユビキタス:03/12/24 22:34
>>58
私は29年間信仰を続けて、1年前にこのスレで議論に参加し、1ヶ月余りで
簡単に辞めました。いや、簡単です。真価などないからです。

61 :一信者として:03/12/24 22:38
>56
>星まつりは阿含宗の収入源であり、大手新聞への広告がなければ阿含宗には大打撃です。
私に言わせれば、星まつりの全面広告を出しても出さなくても、今ではあまり違いがないと
思う。むしろ、大打撃なのは大手新聞の方ではありませんか? (笑)

62 :ユビキタス:03/12/24 22:46
山崎泰廣氏のことですが、彼が桐山氏に苦情申し立てをして問題になったのは周知の
事実です。ごんすさんの入会前ですからわからないでしょうが、この事実自体は
宗務局に質問したって認めざるを得ません。
さて、山崎泰廣氏の著書は最近も出ています。今年の8月に「真言密教・阿字観瞑想入門」
という本が春秋社より出ています。この間図書館で見つけました。
軍茶梨明王とクンダリニーの関係も触れられています。
今日は図書館にも大型書店にも寄れませんが、ひょっとすると高野山時報の引用とか
載ってないかな?と調べる予定でした。
この人の学説だから堂々と書いています。桐山の説を無断でパクルなと抗議文でも
書いてごらんなさい。
桐山ゲイカも他人の学説を無断で盗用したから、文句言われるんですよ。
ちゃんと引用元を示せばなんの問題もない。
世間知らず(?)でうっかり引用元示すの忘れたら、謝罪すればいいだけの話では
ないですか?どうしてそれだけのことができないで、ぐたぐた煙に巻いた言い訳するの?

63 :ユビキタス:03/12/24 22:49
>>61
大手新聞も広告料払えば全面でも半面でも載せてくれますからな。。。
大打撃なんかはないが、広告料を払ってくれる機関が一つ減りますからな。。。

64 :一信者として:03/12/24 22:49
>>60
>私は29年間信仰を続けて、1年前にこのスレで議論に参加し、1ヶ月余りで
>簡単に辞めました。いや、簡単です。真価などないからです。
ユビキタスさんは、29年間一日も欠かさず千座行・解脱宝生行をお勤めされた
上で、しかも戒行・課行を守り通した上で、そのような事を言われるのでしょうか?
もしそうであれば、私も退会を考慮しなければならない。しかし拝見したところでは、
あなたはそういうタイプの方では無い。一度でも信仰を持った人なら吐けないような
言葉を平気で言われる方に従う義務など、私にはありません。悪しからず。

65 :オレンジ崇拝:03/12/24 23:28
>>58 一信者として 03/12/24 22:28
>信者を辞めた人たちが、ニヒリズムやシニシズムに逃避するのは、た易いことです。
>阿含宗・管長猊下の真価がわかっているからです。この信仰を捨てる事など出来ない。私には

日本国憲法
「第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。」
一信者さんの信仰の自由は憲法に保障された自由です。
ご利益を説く信仰を否定したりはしません、いろんな考えがあってしかるべきです。
問題となるのは釈迦を看板にし阿含教を依教にしながら依教とは違う事を説き
利益を得ていることにあります。 星祭りの入場者の嘘もこのスレで指摘されています。

「第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。 」

嘘で構築したもので利益を得るのは 他人の思想及び良心の自由を侵害していることに
なりませんか? 嘘で宗教上の行事に参加させてもいいのでしょうか?
お釈迦様の宗教は嘘を肯定するのですか?
宗教上のタブーを犯し 更には他人の自由を侵害している事を指摘しています。
信仰の自由は他人の自由を侵害してもいい自由ではありません。



66 :実行委員長:03/12/24 23:29
本日水族館でデートした 私の恋人プロフィール紹介
名前「藤崎詩織」
誕生日 1986年12月24日
年齢 17歳
職業 高校2年生
血液型 AB型
身 長 158cm
クラブ 国際部
きらめき高校のマドンナ的存在。成績優秀、スポーツ万能、性格も良い。
趣味はヘアバンド集めとクラシック音楽鑑賞。こんな素敵な彼女だが、
普段のちょっとした表情を見せる時があります。

67 :名無しさん@3周年:03/12/25 00:54
580]星祭@ブータン 03/12/24 23:21 f1dl4ntixeT
あいかわらず、バカいっている人がいますね(笑)。
勲章をもらおうが、もらうまいが、寄付によって
助かって感謝している人がたくさんいるでしょう。
それに、ただ寄付するのではなく財団等をつくって
あとあとまで面倒みていますからね、たかが勲章の
見返以上のことはしていますね
うっとり喜んでいるかい(笑)。
べつに気にもしていませんよ、空は知りませんけど成仏力は体得
していますね(爆)。
ああ、それから別院の改装基金、予想以上の反響で
目標額を楽々クリアしてしまいました。
例祭もけっこう人集まっていましたね、
どこが詐欺で落ち目なのでしょうか?
星まつりも、ヤクザどころか山科警察署や消防署の打ち合わせ
でたいへんですからね(笑)。
ヤクザが入り込む予知もありません
地主さんをヤクザよばわりするのはやめたほうがいいと思いますが?
人格が劣悪で下品だとみなされますよ。


68 :ユビキタス:03/12/25 08:14
>>64 一信者としてさん
逆にお聞きしたいが、貴方がどれだけの期間信仰を続けているか知らないが、その期間中
少しも疑問を抱いたことはないのか?
私は中絶期間が長かったので、実際の行歴は15〜6年程度だが、寧ろ行をしてる間の方が
紆余曲折でしたよ。問題が起こり考える。霊障がある。この霊障のホトケを解脱成仏させる。
それで問題が解決する・・?こんなんで人間的成長が望めるのか?とかなり疑問に思って
いた時期もありました。丁度その折、廣野氏の批判本も出たので買って読み、あの時も
チャンスではあったのですが・・・。

69 :ユビキタス:03/12/25 08:27
それでも気を取り直して行に励むようになったのはひとえに思考停止ゆえです。
冥徳供養とか新機軸も始まり、もうこれに賭けようとか。
運鈍根なんて桐山は鈍な粘りも説くが、人間というものはいつまでも同じところに留まらず
進化成長するものです。釈尊だって王位を捨て苦行を捨て悟りに至っている。
ゲイカだって建て前は法華経から密教を経て阿含に至っている。
考えに考えぬいて自身変化させている。
それをせずにただ信仰ざ捨てられないのは単なる意固地であり、思考停止という知恵のない話です。
捨てられないのでなく捨てたくないのだ。

70 :クロノ:03/12/25 08:41
いつまで続ける気なのかね。あんたたちバカじゃないの?
いい大人が恥ずかしいよ。

71 :ユビキタス:03/12/25 08:45
「信解円通して方に行の本となる」
ご存知ゲイカの勧める正しい信仰の在り方で、盲目的信仰はよくないと仰っているのです。
一信者としてさんが書いているようにこういう場があった方がよい。信じるためにまず疑う。
しかしこれだけの批判事実を提示され、これの一つ一つに反論できなかったら、もはや
信に戻れない。他人をゴマカスことは可能だが、自分の最も大切な信仰の部分がどうして
ごまかせる?ひとえに思考を閉ざすからに他ならない。
だからこそ星まつりの広告をやめたら大手新聞の大打撃などと井の中の蛙のようなことが言える。

72 :ユキヒコ ◆t.ShK389YU :03/12/25 08:46
     ∧_∧ ∧_∧
カツオ  (´・c_,・` )(´・c_,・` ) <これからもユキヒコ教を応援して下さいね(´・c_,・` )。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      ユキヒコ神&信者一同

73 :名無しさん@3周年:03/12/25 09:02
このスレの教祖はユビキタスという人ですか?
他の版にもユビキタスの名前が散見されているが。

74 :ユビキタス:03/12/25 09:06
>>73
他の版を示してください。
ユビと名乗るスレならあるが。

75 :名無しさん@3周年:03/12/25 09:10
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1070718137.e10

このスレと2ちゃんねるの何処かです。

76 :名無しさん@3周年:03/12/25 09:14
クロノさん、40歳を超えた大人がバカなことを
しているのがこのスレの実態です。
阿含宗を辞めてもこのような大人にだけはならないでください。
希望先就職成就祈っております。

77 :名無しさん@3周年:03/12/25 09:18
本当なら、中学か高校に行っている子供がいても
おかしくない年なのに、ここは「いつまでもとっちゃん坊や」
ですからね。そのような世間のしがらみがないから、
カキコできるとも言えるのですが、クロノさんは
まともに生きてください。

78 :名無しさん@3周年:03/12/25 09:31
     ∧_∧ ∧_∧
カツオ  (´・c_,・` )(´・c_,・` ) <これからも金目教を応援して下さいね(´・c_,・` )。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      甲賀幻妖斉&信者一同


79 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:23
高校生が定理覆す大発見 永久磁石で鉄球が浮上

80 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:24
超電導物質による浮上は知られているが、1842年に発表された
「アーンショウの定理」で、永久磁石を動かさずに鉄球が浮くことはないと
されていた。グループは「現時点で定理は完全には崩れないが、
電磁気学の根本を揺るがす大発見」としており、
来年2月に米国の学術誌に論文を発表する。


81 :ユビキタス:03/12/25 12:24
あともう一つ、これは自己反省も含んでますが、長く阿含宗の信仰が続けられる秘訣として、
それほど熱心に活動せずに、のらりくらりマイペースでやることが挙げられます。
他人様のお世話とか熱心にやればやるほど教団の在り方に矛盾を感じ、疑問を抱く機会に
多く接する。一時は熱心な修行者だった人が長続きせず辞めていく背景がここにあります。
教学にしてもしかりで、擁護側信者よりも批判側元信者の方が教学に詳しいことは、当スレ
始まって以来の事実です。自ら教学の矛盾に気付く。
一所懸命やった人ほど罪作りだけに微妙な感情ですが。

82 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:28
>70 :クロノ
いつまで続ける気なのかね。あんたたちバカじゃないの?
いい大人が恥ずかしいよ。

なら見なけれりゃいいじゃないの?
いつまで見てんだよ。
バカじゃないの?
それとも関心があるのかな。

83 :ユビキタス:03/12/25 12:46
>>70
長く常駐してると「またこのネタか?」とうんざりするでしょうね。
しかしいずれも重要なネタなので繰り返し説くわけです。過去スレはどんどん流れ、
2ちゃんビューアーを取り入れないと見れなくなるし。
新規算入のロム者が過去スレ見てくれるとも限らない。初めて来た人の中でびっくりする
ほど面白いという人もいるんじゃないかな?

84 :罵倒明王:03/12/25 12:49
>81
教学だけではなく実践においてもですね。
あれだけ修行法について批判しても何も反論できないし
自らの体験談も語れない。
初めからやる気もない。あるいは素質が無いのかもしれないが。
桐山氏がどれだけすごい理論を展開しても結局は修行法が勝負です。
教団の主張からいってそういうことになる。
批判側信者は本当に怠惰です。
彼らにとってはゴマ木の判押しだの信者の勧誘等が修行のすべてなんでしょう。
これじゃ他所の教団と少しも変わらん。
信者は勝手に超能力者桐山靖雄にでもなったつもりで
内心得意になっているだけ。
空しい幻影を抱いているんです。
かわいそー。

85 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:55
>55 :オラクル(預言者)でごんす :03/12/24 22:10
>人に説教する前に自分の行動や言動をもっと省みるべきですね。

先に、細かいことを指摘しますが、55のような書き方はしないほうがいい。
どれが引用で、どれが自分の話なのか分けて書かないと、
まるでオラクルさんがゴンスさんを批判しているように読めますよ。
信者さんたちは、ロムしている人たちが
どう自分たちを見ているかという観点が欠落していることが多い。
批判側を攻撃することばかりに気をとられないので、もっと観客を意識したほうがいい。
阿含宗は仏陀の智慧を目指すとか、練脳塾で脳の訓練をしているなどと
いくら宣伝しても、文章に仏陀の智慧や訓練の成果が現れていなければ、
まさに絵空事だと信者自らが証明したようなものです。
それどころか、反論されると頭に血が上ってしまい、
他人がどう読むかを意識するという普通の知性や冷静さすらもないのに、
相手に向かっては、自分を省みろと説教していることになる。

86 :クロノ:03/12/25 12:56
>>82

こういうのがいるから困るんだよね。今冬休みで暇だから、
みてやってるの。馬鹿さ加減を。

87 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:57
>57 :オラクル(預言者)でごんす :03/12/24 22:19
>出典を示す、示さないの問題を問うている。私がそれを知っているか否かの問題を
>いっているのではないのです。

ゴンスさんが55で、
>あなたの言うことはほとんど、いちゃもんにすぎませんよ。
と言った根拠は、57のこれだけですか。
これはあなたの主張、観点ですよね。
議論とは互いに違う観点から主張しあうことです。
あなたの観点をそのまま受け入れるなら、反論などする必要がない。
桐山さんが聖者だという観点、いや詐欺師だという観点、
こんなふうに観点が違うからこそ議論ができる。
ゴンスさんは、あなたの観点に私が立っていないと反論しているのです。
反論するのに、同じ観点に立つはずがない、という当たり前ことすら理解できませんか。
まるで「オモチャがほしい」と、自分の観点から出られず、ダダをこねて泣いている子供ですよ。
阿含宗にいると、何が何でも自分たちが正しい、
自分たちこそは仏に選ばれ、桐山ゲイカという大聖者をいただいているのだから、
正しいに違いないと信じ込んでしまうのでしょう。
だから、護摩や占いは禁止だという釈尊の観点を経典で読んでも、
阿含宗の観点と違うから、あなたは一切受け付けない。
練脳塾あたりで脳を訓練すると、そんなふうに頭が固くなり、
心はかたくなになるのでしょうね。

88 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:00
>57 :オラクル(預言者)でごんす :03/12/24 22:19
>出典を示す、示さないの問題を問うている。私がそれを知っているか否かの問題を
>いっているのではないのです。

ゴンスさんが主張している阿含宗の教義の根拠や出典を何か示しましたか。
霊障、因縁の根拠は?
18人の武士の根拠は?
仏舎利が本物だという根拠は?
ゴンスさんは何の根拠も証拠も示さずに、こんなことを主張しているのですよ。
そのあなたが、ユビキタスさんに出典を示せと噛みついた。
ユビキタスさんが根拠のない嘘を書いたのなら、出典を示せの批判もいいでしょう。
18人の霊障武士の出典を示せ、というのなら正しい。
誰が調べても幕末の信州には上意討ちなどなかったのだから、
これを主張するのなら、出典を示せと反論されるのは当然です。
一方、山崎師による批判は現実にあり、新聞も残っている。
何かを主張するのに、毎回、その典拠を示すなど必要がないし、
できるはずもないし、なによりも、あなた自身がまるでやっていないではないか。
自分は何の出典も示せないようなことを主張しながら、
一方で、相手に対しては出典を厳しく求める。
なんというあつかましくも、図々しい態度だ。

89 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:04
>57 :オラクル(預言者)でごんす :03/12/24 22:19

ユビキタスさんに出典を要求する資格がない点は、もう一つある。
あなたは自身ろくに調べたことすらない。
内容を調べて出典も知っているのなら、知らないのだろうと指摘するのもいいでしょう。
実際には何も知らない。
普通、自分が知らないなら、相手に「お尋ねする」のです。
だから、普通は、「これはどんな事に書いてあるのか、出典を示してください。」
と丁寧に相手からの情報提供をお願いする。
ところが、あなたの態度はそうではない。
自分の無知を棚に上げ、出典を示さないとはけしからんと大上段に振りかざす。
これは、批判側憎しで、何とかイチャモンを付けたいという一念があるからだけではない。
桐山さんの影響です。
桐山さんも、自分が悪くても、知識がなくても、
信者や職員など、自分よりも下だとみなすや、大上段に振りかざし、恫喝、威嚇する。
このスレで前に出ていた、山伏や柴燈護摩の作法を信者のN村さんから習ったときがまさにそうです。
自分よりも下とみなすや高飛車に、時に恫喝して、相手に捧げさせる。
ゴンスさんが意識しようがしまいが、あなたがやったことはまさにこれです。

90 :ユビキタス:03/12/25 13:06
>>84
罵倒明王さんの阿含宗以外の仙道修行の実践体験は、比較のレポートが参考になるので、
批判ネタとしてはそういう視点からもOKなわけですが、反論は信者がすべきでしょうね。
自分の阿含宗体験と比べてどうかとか。
批判側としては謗観で十分なわけです。視力がアップしたというのは一つの客観的資料ですが、
熱さを感じたとか脳内プラーナルートの感覚とかは、信者の示す「霊的バイブレーション」
とも、外部からは見分けるのが困難です。自己申告ですし。
で、もっぱら誰にでもわかる客観的材料を出しています。

91 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:16
>57 :オラクル(預言者)でごんす :03/12/24 22:19

ゴンスさんは出典どころか、根拠もないことを聞きかじりで信じ込んでいるくせに、
何も知らず、何も調べず、それでいて他人には厳しく出典を示せと吠える。
58信者も、ゴンスさんもただ「信じている」だけです。
ただ信じているだけで何の客観性もない信者が、
批判側に対して出典という客観性を厳しく求める。
ゴンスさんも58さんみたいに、自分が信じているのが全てだというのだろうから、
この意味ではユビキタスさんに出典の要求する資格すらない。
自分の信仰を省みずに、よくまあ、そうやって他人には厳しい要求をしますね。
仏教徒なら、自らを省みるというのは懺悔といって、
阿含宗の聖典にもあるように最初に来るものです。
桐山さんも信者も懺悔、懺悔とお題目を唱えるばかりで、懺悔も観想で済すませているでしょう。
ゴンスさんの態度がまさにそうです。

92 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:18
>57 :オラクル(預言者)でごんす :03/12/24 22:19

ゴンスさんの「噛みつき方」はバクさんと似ている。
ゴンスさんがバクさんだと言っているのではありません。
阿含宗の信者のパターンの一つで、噛みつき方が似て来るのでしょう。
バクさんは、「批判側は脳梗塞と断定した」を繰り返し繰り返し叫んだ。
推測から来る判断だといくら説明しても納得せず、
また、バクさん自身がしばしば推測からの判断をしていることを指摘されても、
自分へは反省のカケラもなく、ずっとこればかり叫び続けていた。
ゴンスさんの噛みつき方、歯形はあなたのとよく似ている。
本質的ではないことに噛みつき、しつこくからむ。
他に噛みつきようもないから噛みつくのだろうが、
山崎師の件はさておいて、ユビキタスさんの言葉尻に噛みつき、
それをこちらから逆手に取られても、まだ噛みつくのをやめようとしない。
反論するなら、論点の山崎師について話をしなければならないのに、
そっちはまるで目も向けず、出典を示さなかったと鬼の首でも盗ったように叫ぶ。
バクさんが、桐山さんの脳梗塞そのものについては目を向けず、断定したと叫んだように、
ゴンスさんは、山崎師の批判内容には目も向けず、調べてみようともせず、
自分の無知を恥じることもなく、出典を示さないという一点に噛みつく。
阿含宗にいると歯形まで似てくる。

93 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:24
>58 :一信者として :03/12/24 22:28
>考えているほど単純なものではない。教義教学の欠陥だの、猊下のご健康などを一々根掘り葉掘り

教義教学の欠陥ではなく、教義教学が崩壊しているのです。
三宝から偽物なんて、欠陥ですらない。
欠陥住宅でいえば、壁にヒビが入っているなどという生やさしいものではなく、
阿含宗では大黒柱が三本ともなくなっている。
というよりも、最初からその柱は絵に描いたもので、なかったのです。
三宝は仏教教団の基本だから、
さすがに教団の教義において三宝が偽物というのは珍しい。
おそらく世界的にも珍しいのではあるまいか。
偽ビールを造った人にふさわしい教団です。
あなたには桐山さんの健康の話にしか見えないようだが、
批判側は桐山さんの健康の話をしているのではない。
因縁解脱も超能力開発も成り立っていないことの証拠だと言っているのです。
それも根掘り葉掘りではなく、阿含宗の根本教学であり、あなたの目の前に見える現実です。
現実から目をそらし、桐山さんの作り出した妄想を信じたいだけですよね。

94 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:27
>58 :一信者として :03/12/24 22:28
>だが、信者というものは、自分の信仰の対象をこうまで罵倒されたなら、「個人的な感情」
>をあらわにするのは当然ですよ。信者とは、自らの存在全てを信仰の対象に捧げているもの

阿含宗は、本尊、経典、僧侶の三宝が偽物であるという批判は罵倒ではなく、事実です。
麻原彰晃は殺人鬼であるという指摘と同様に、罵倒ではなく事実です。
あなたのいう信仰の対象とは、本尊や桐山さんを指しているのでしょう。
自らの存在全てを捧げるというのなら、これらが本物であるかどうかはとても大事です。
本物であることを証明するのはそれほど難しくない。
大統領のメッセージに仏舎利が本物と書いてあると証明すればいい。
仏舎利の保証書に、これはカニンガムが発掘した本物の仏舎利だと書いてあると証明してみればいい。
カニンガムがブッダガヤから仏舎利を発掘したと証明してみればいい。
いずれも桐山さんが本物であることの根拠としたことです。
しかし、大統領のメッセージには本物だとは書いていない。
保証書に至っては、ブッダガヤで霊的な存在からもらったとはっきり書いてある。
おまけにカニンガムの本には仏舎利を発掘したなどとは一言もない。
誰がどう見ても、阿含宗の本尊である仏舎利は証明書付きの偽物です。

95 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:32
>58 :一信者として :03/12/24 22:28

自らの存在を捧げて信仰している仏舎利が偽物だと教えられて、
騙されていると気づかせてくれたことに感謝するどころか、
個人的な感情を露わにして、しかも、心解脱を目指す阿含宗では露わにするのが当然だという。
こういうのを阿含宗では畜生クラスというのです。
物の道理に疎く、主観的で、感情的で、事実や矛盾を示されても自分の信仰を頑なに信じ込む。
犬でもケガの治療などしてあげると、次からはシッポをふるものだ。
ところが、阿含宗の58信者さんは、道理を説かれても、
自分の信仰を批判されたと感情的になるばかりで、
間違いを指摘してくれた相手に、吠えて噛みつき、さらに当然だと開き直る。

96 :kotaro:03/12/25 13:35
>45 :名無しさん@3周年 さん様へ
>>もし、そうだとしたら、先祖供養に何の意味がありますか?

先祖供養と、不成仏霊の成仏法と、現世の功徳は其々別物です。
桐山猊下は、連動していると説明してある。
ある意味、現世が全てハッピーなら先祖にも
不成仏霊にも関心を持たなかった信者も多いと思う。
ある意味信者は、今が幸せに成りたいのだ。

97 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:35
>58 :一信者として :03/12/24 22:28

仏舎利が偽物であるという事実は、仏舎利そのものの問題に留まらない。
本尊についてすら嘘を平気でつく桐山さんとはいったいどういう人物なのか。
霊視能力を持ち、釈尊から御霊示をもらっているはずの桐山さんが、
なんで素人が簡単に偽物だと調べがつくような仏舎利を本物だと宣伝するのか。
偽物だと見分けがつかない程度の霊視能力なのか、
それとも、最初から偽物だとわかっていながら、本尊でさえ嘘をついたのか。
58さんはどちらだと思いますか。
仏舎利が偽物だと、阿含宗の教学をひっくりかえしてしまう。
本尊は本物の仏舎利でなければならんと、桐山さんは繰り返し述べてきた。
偽物では力が出ない、奇跡はおこらないと述べている。
ところが、阿含宗の本尊は真っ赤な偽物、証明書付きの偽仏舎利です。
桐山さんが伝統仏教に吐いたツバは自分の顔にかかった。

98 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:38
>58 :一信者として :03/12/24 22:28

最終的には、桐山さんの問題ではなく、信者さんたち自身が問われる。
58さんのように、事実には一切目を向けず、
桐山さんの話を絶対に疑わないことこそが信仰だと信じて、
仏舎利を、心のどこかで偽物かもしれないと疑いながら、本尊として拝み、
本尊すらも嘘を平気でついている桐山さんを仏陀だと信じて拝む。
この姿は、殺人鬼を解脱者として拝むオウム信者の残党と変わらない。
殺人鬼の解脱者か、詐欺師の仏陀かの違いだけです。
ロムしている信者さんたちは、自分に問いかけてみることです。
日本では何を信じるのも基本的に自由です。
しかし、これだけ嘘だとわかっている本尊と桐山さんを、
あなたは本当に58さんのように全身全霊で信じ込むことができるのか。
信じ込んで、霊障で人々を脅かし、護摩木を売って霊感商法をすることを、
ほんとうにあなたの良心が納得できるのか。
知らないうちは仕方がないが、ロムしている信者さんは知ってしまった。
自分の知性で考えてみることです。

99 :kotaro:03/12/25 13:41
続き
私が、中学生の三年生の後半の頃、先生に同級生が、
「先生、私は、猛勉強しているのに、成績が上がら
ないのは、如何してですか。」と質問していた。
先生は、「貴方が勉強しているのは認めるが、
皆も勉強しているからね。」と言っていた。
絶対評価としては、上がっているが、相対評価
としては、下がっていることもある。それが
受験時期の勉強の評価である。

100 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:49
kotaro さんもう少し具体的に。

101 :100:03/12/25 13:56
>>96
>>先祖供養と、不成仏霊の成仏法と、現世の功徳は其々別物です。
>>桐山猊下は、連動していると説明してある。

それは違いますよ。先祖の不成仏霊はたとえば我が子などにかかってくる。
そして、子供は病気になる。これで、現世がハッピーだと思いますか?

先祖供養によって、不成仏霊を成仏させる。すると子供の病気が治る。
これが、現世の功徳ではないのですか?





102 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:57
>>99

そう言う発言であれば、
それは貴方の限界を示しているにしか過ぎません。




103 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:58
>>96

キタ━━━━(・∀・)━━━━!!

104 :kotaro:03/12/25 13:59
続き
不況下の日本では、自助力のみでは、沈没する。
かと言って、政府にも期待出来ない。
そうした時、先祖供養を、思い出す。
先祖も思い出してくれて有り難い。
先祖の中に、既に仏界で活動中の先祖が居られると、
助けて下さる事がある。

105 ::03/12/25 14:00
キタ━━━━(・∀・)━━━━!!

106 :100:03/12/25 14:02
>>104
kotaroさん。先祖供養と現世の功徳とは関係ないとおっしゃったんじゃ
ないですか?

107 :kotaro:03/12/25 14:03
続き
其れとウンモ星人の功徳を忘れてはいけない。
我々はウンモ星人の隠れた力のお陰で生きている。
其れ無しには地球に於ける先祖供養は無意味である。
私の先祖はウンモ星人である。その供養は欠かせない。

108 :kotaro:03/12/25 14:05
続き
オレンジ崇拝さん流に言えば、それあれば、これありで、
祟る霊が有れば、助ける霊もある。
ある意味、現在既にそうした差が出ているかも知れない。
ある家庭では、先祖が仏界で、活動中で、その先祖の
援助した所為で、現在の幸せがあるのかも知れない。

109 :kotaro:03/12/25 14:10
続き
私はオレンジ崇拝さんを心から尊敬している。
彼こそ聖者である。ウンモ星人に選ばれた者である。
私はオレンジ崇拝さんを桐山猊下と同じように崇拝する。
そして、彼を供養する。

110 :100:03/12/25 14:11
>>108
幸福な家庭も不幸な家庭も御先祖次第?

111 :kotaro:03/12/25 14:13
>106 名前:100 さん様へ
>>kotaroさん。先祖供養と現世の功徳とは
関係ないとおっしゃったんじゃないですか?

桐山猊下は、連動すると言われるが、
その(先祖供養の)功徳が、回向している本人
に速達の様に来る事は、稀だと言っている。
関係ないとは、言わない。(桐山猊下の如く)すぐ
効果が出る人は、現システムに疑問を抱かない。それ
はそれで良い。現システムを信仰されて良いと思う。

112 :kotaro:03/12/25 14:13
続き
幸福な家庭とは先祖供養をしている家庭である。
私は先祖供養をしている。叔父さんが私の守護霊である。
守護霊を供養すれば、誰でも運が開ける。

113 :kotaro:03/12/25 14:15
私の言うことをまともに聞いてはいけない。
なぜなら、私は阿含宗の事を知らないからだ。
阿含宗は単に趣味でやっているにすぎない。
本当はウンモ星人を崇拝しているのだ。

114 :100:03/12/25 14:15
>>112
この言葉、賛成!!!。パチパチパチ。

115 :kotaro:03/12/25 14:16
私を狂人だと思って接してくれれば其れでいい。

116 :100:03/12/25 14:16
ウンモ星人?
具体的にどうぞ。

117 :kotaro:03/12/25 14:19
ウンモ星人はフランス人のプチ博士によって
見いだされた類希なる宇宙人である。
詳しくは、プチ博士のホームページを見て欲しい。

118 :kotaro:03/12/25 14:22
>110 名前:100 さん様へ
>>幸福な家庭も不幸な家庭も御先祖次第?

そんな、普遍的な事を此処で再認識されるのですか。
先祖の功徳が、子々孫々に及ぶ。そうでないなら、
日本人の多くは、悪事の限りを行ったでしょう。
桐山猊下の先祖は、藩主の命に従いそれを実行しても、
祟られる。それが、カルマの姿です。
批判派は、18人とか、数に拘るが、そうした命令と、
結果の責任は、別です。其処に生まれいづる悩みが生じる。

119 :kotaro:03/12/25 14:24
kotaroのご先祖もウンモ星人に
いたずらをしたために祟られています。
地球人も宇宙人も祟りは恐いです。

120 :kotaro:03/12/25 14:26
続き
私は阿含宗の会員ではありません。
修業などしません。ただ桐山猊下を
信じるだけです。其れで救われるのです

121 :kotaro:03/12/25 14:28
続き
阿含宗の会員は修業をするから迷いが生じるのです。
ただ、桐山猊下を釈迦として崇めるだけで救われる。
それなのに、なぜ、奉仕修業などに手をだすのですか?

122 :100:03/12/25 14:30
>>119
>>kotaroのご先祖もウンモ星人に
>>いたずらをしたために祟られています。

昔からウンモ星人は地球にいたのですか?


123 :kotaro:03/12/25 14:33
続き
桐山猊下が、現世の人間が、過去の先祖に影響を与え
れると主張されるなら、その逆に、先祖も恩恵を子孫
に与えれる。時間は、過去にも、現在にも双方に流れて
いる。現に桐山猊下は、不成仏霊の先祖を成仏させたら、
守護霊とし、救済してくれると言われている。
過去の先祖が、現在に貢献する。そのまんまです。
そうした、法則が有るとすれば、批判派は再び言
うであろう。増す事も減じる事も出来ないと。
阿含経にも、どの仏典にも無いと。

124 :kotaro:03/12/25 14:33
続き
ウンモ星人は地球人と同じ先祖です。
但し、その霊的次元が違うのです。
ウンモ星人に依れば50次元ということです。
ウンモ星人は我々の祖先以前からすでに
地球に住んでいます。つまり、地球人の霊的次元
の姿なのです。

125 :オレンジ崇拝:03/12/25 14:34
>>109 kotaro New! 03/12/25 14:10

尊敬されるには及びません、謹んで辞退します。
どうかご勘弁ください。

仏陀の縁起に眼を向けるのは教団を辞めなくても
できることです。
人間の身体は脆い、縁の観察を取り入れて防衛しましょう。

http://www.maharshin.com/PDA/Hsati/itijou.html


126 :100:03/12/25 14:36
>>124
先祖供養すればウンモ星人供養にもなるわけですね。

127 :kotaro:03/12/25 14:36
続き
時間は流れるといいますが、其れは我々の錯覚です。
流れという考えはキリスト教の中に於いて存在します。
しかし。ウンモ星人の時間概念に流れはないのです。
時間はただ、空間を構成している一要素に過ぎません。

128 :kotaro:03/12/25 14:38
>124 名前:kotaro :さん様へ
>>ウンモ星人に依れば50次元ということです。

出来ましたら、その文献を開示下さい。
私の知る限りのプチ博士の文献には、
十一次元で、宇宙が構成されている。
書かれています。
多分、別の未読の書物と思います。
是非勉強したいのです。

129 :kotaro:03/12/25 14:39
続き
先祖とは地球人のみならず、ウンモ星人をも
指しています。従って、釈迦はウンモ星に赴かれ
たのです。ウンモ星人は我々地球人の霊的に
成長した姿なのです。

130 :100:03/12/25 14:40
>>127
>>時間は流れるといいますが、其れは我々の錯覚です。
>>流れという考えはキリスト教の中に於いて存在します。
>>しかし。ウンモ星人の時間概念に流れはないのです。
>>時間はただ、空間を構成している一要素に過ぎません。

これは賛成!!!!!!。

131 :kotaro:03/12/25 14:42

ウンモ星人の書物が読みたいのですか?其れ
は困りましたね。プチ博士とウンモ星人とは
別物ですからね。地球人が11次元という
認識でも、ウンモ星人は50次元という認識
ですから、それは理解できないでしょう。

132 :kotaro:03/12/25 14:44
後は本物の宏太郎様にお譲りいたします。

133 :名無しさん@3周年:03/12/25 15:13
桐山氏が糖尿病だというのは本当ですか?

134 :kotaro:03/12/25 15:20
続き 幸せに成りたいですよ。万人。過去も、未来
も世の東西を問わず。然し、桐山猊下は、先祖の
不成仏霊が霊障になっていると定義されている。
それは、先祖の功徳が子孫に恩恵を与えている。
と言う成功の秘訣の逆を言われているだけかも知れない。
聖書のモーゼの十戒に(出エジプト記第二十章五節以降)
我エホバ汝の神は嫉む神なれば、我を悪(にく)む者に
向かいては父の罪を子にむくいて三四代におよぼし、
我を愛し、わが訓命(いましめ)を守る者には恩恵
(めぐみ)をほどこして先代にいたるなり。



135 :kotaro:03/12/25 15:30
続き
ユダヤ人は、何故迫害を受け、何故ノーベル賞
受賞者が多いか、知っているのです。
全て、先祖の良し悪しが、子孫の自分達に影響し
ている事を。日本人も又、ユダヤの神でないにしろ、
そうしたカウントする係りが居る事を知っているのです。
中国の故事に世の中で悪政が成されると、
賢人は隠れると言います。桐山猊下の先祖は、
悪事に荷担するぐらいなら、野に下るべき
だったと言うべきでしょう。

136 :名無しさん@3周年:03/12/25 15:30
>>不成仏霊が霊障になっていると定義されている。

これは本当です。
水子の霊障も本当です。

137 :kotaro:03/12/25 15:40
訂正
わが訓命(いましめ)を守る者には恩恵
(めぐみ)をほどこして千代にいたるなり。
先代改め千代です。
誤用あいすみません。

138 :名無しさん@3周年:03/12/25 15:42
>>ユダヤ人は、何故迫害を受け、何故ノーベル賞
>>受賞者が多いか、知っているのです。

唯物論者が多いからでしょう。

139 :kotaro:03/12/25 15:45
0-1.我が命我が物と思わず。
0-2.武門の議あくまで陰にて。
0-3.己の器量を駆使し、ご下命いかにても果たすべし。
0-4.尚、
0-5.死して屍拾うものなし。
0-6.死して屍拾うものなし。
0-7.(エコー)。
0-8.BGM パラパパラパパラパラ
ズーンチャンチャン
バーン♪






140 :kotaro:03/12/25 15:49
>136 名前:名無しさん様へ
>>これは本当です。
水子の霊障も本当です。

貴方様が、そう言われるなら、そうだとしましょう。
然し、昔は、間引きとか、行われていたらしい。
そうした場合、先祖は、どのように供養していたので
しょうか。知らないと言う事はないでしょう。自分が、
行ったのだから。先祖の水子供養は完璧であったか。

141 :ユビキタス:03/12/25 15:55
どうでもいいが昨日立ったばかりのスレで・・・年内に使いきり57に突入するなよ。
ただでさえ大晦日は無駄な呼び掛けカキコが増えることが予測される。
スレに合った話で進行が速いのは構わないんですがね。

142 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:00
>>先祖の水子供養は完璧であったか。

それはわかりません。現代でも供養をする人もしない人もいます。
供養しなければ苦悩の一生を送るだけで、それだけのことです。


143 :kotaro:03/12/25 16:02
再出
聖書のモーゼの十戒に(出エジプト記第二十章五節以降)
我エホバ汝の神は嫉む神なれば、我を悪(にく)む者に
向かいては父の罪を子にむくいて三四代におよぼし、
我を愛し、わが訓命(いましめ)を守る者には恩恵
(めぐみ)をほどこして千代にいたるなり。

これで、恩恵と祟りの違いがお解り頂けると思う。
恩恵の方が、永いし差し引き、恩恵が勝る事も
多いと思う。祟りは、僅か三四世代だけである。


144 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:10
>>我エホバ汝の神は嫉む神なれば、我を悪(にく)む者に
>>向かいては父の罪を子にむくいて三四代におよぼし、
>>我を愛し、わが訓命(いましめ)を守る者には恩恵
>>(めぐみ)をほどこして千代にいたるなり

「我を悪(にく)む者」とは十戒を守らない者でしょう。
これは仏教の十不善業を守らない者といっしょで、当然末代まで
祟るでしょうね。
「わが訓命(いましめ)を守る者」とは十戒を守る者で、十不善業
を守る者でしょう。これは仏教喪同じですよ。



145 :kotaro:03/12/25 16:10
続き
祟る、恩恵(恵み)は、ユダヤ人には普遍的に
受け入れられる。
ユビキタス様は、仏教徒であるが、祟りも
恩恵も受け入れない。
その差は何処から来るのだろうか。
江戸時代の仏教は、ユダヤ教の教えの影響を
受けたのだろうか。

146 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:16
>>ユビキタス様は、仏教徒であるが、祟りも
>>恩恵も受け入れない。

ユビキタス様は祟る先祖もいないし、水子もいないから祟られない。
しかし、神仏を信じないから恩恵もないのです。

147 :kotaro:03/12/25 16:18
>141 名前:ユビキタス さん様へ
>>スレに合った話で進行が速いのは構わないんですがね

祟りと恩恵(恵み)が子孫に及ぼす世代を議論しています。
批判派、中でもユビキタス様は批判的です。
神が祟る、恩恵を与える事は、如何でしょうか。
江戸時代、神仏混合がありました。
そうした事で、生きる神が怒り罰を与えるとか、
ユダヤの神は、雷(いかずち)の神と言い、
かみなりの神です。雷神、風神とかありますからね。

148 :kotaro:03/12/25 16:26
46 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
いやそうではなく、彼は、明確に
お釈迦様は、死者には、何をしても無駄である。
行き来は無いと主張されています。
そうすると、既存の仏教は、施餓鬼供養とか、
するのですが、それらを全て否定する。
それでいて、桐山猊下は、どの宗派の流れも
受けていないと非難する。矛盾しないのですかね。
そうした先祖供養を否定して、既存の仏教ってあるの?
と逆に質問したいですね。

149 :実行委員長:03/12/25 16:29
 今日、店で買い物したら店員に....
             「詩織」さんへのプレゼントですね?
                 実行委員長!! 今包装しますね。
           \_ __________________
  __          ∨
/  /|       ∧_∧   
| ̄ ̄|/|       (´∀` ) 
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   )  ____ 
| ̄ ̄| |___| ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ////|
| ̄ ̄| |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/| 
| ̄ ̄      ( ○  )イヤ,あの.. ̄ ̄| │
| X'masセール!  | | |      |    | |
|          (_(_)      |    │/
                         違いますともいえず....

150 :実行委員長:03/12/25 16:32
家に帰って鏡を見たら
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) 
  ||   (    )|(   o )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |
          (_)_)寂しそうな実行委員長(サンタ)が映ってた...
     あ〜ぁ、詩織 しおり、、、藤崎詩織ぃぃぃぃぃぃぃ、、、、、、、、、、。。
私の恋人は、「私立きらめき高校のマドンナ」だ!うらやましぃ!?

151 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:32
>>お釈迦様は、死者には、何をしても無駄である。
>>行き来は無いと主張されています。

そうではなく、餓鬼界(入処餓鬼を除く)・地獄界に堕ちた者に供養は
届かないと言っているのです。


152 :kotaro:03/12/25 16:34
続き ユビキタス様は、正に文献主義で、
もし、「死者を弔え。さすれば恩恵を受く。」
と言う一節が、阿含経に見出せれば、
慌てて先祖を礼拝するのでしょうね。
無論そんなことはなく、ユビキタス様の勝利でしょう。
なぜそうなのか。それは、お釈迦様たる桐山猊下に
お尋ねするが一番です。私は、あまりに普遍的で、
それを改めて言う必要がなかったからと思うのです。

153 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:36
>>もし、「死者を弔え。さすれば恩恵を受く。」
>>と言う一節が、阿含経に見出せれば、
>>慌てて先祖を礼拝するのでしょうね。

それはないでしょう。ユビキタス様は神仏を信じていないから。


154 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:37
お釈迦様たる桐山猊下に
お尋ねするが一番です。

この一文こそキチガ胃の戯言である。キチガイは立ち去るがよい。
ところで、あなたの職業は何?

155 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:38
スレを無駄事を書いて荒らすなよ。

156 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:41
ユビ氏の言うとおり年内に57に突入したら、責任とってもらうからね。口下手番長より。

157 :kotaro:03/12/25 16:43
続き  大学教授が、卒業生に送る言葉で、
「少なくとも、三年は辛抱するように」と
毎年言っていました。然し、ある時を境に、
別の事を言っていました。それから暫くして、
卒業生が二年目で自ら辞めて、学校に来たのを見て、
「私の耳には、蛸が出来ましたが、それでも、これから
毎年『三年辛抱する様に』と言います。」そうした
ものだと思います。初めての人には、新たな気持ちで
「先祖供養をするように」と言うべきだった。と。

158 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:43
宏太郎の言うことは、支離滅裂、論理性欠如。


159 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:43
宏太郎さん、無秩序カキコでスレを荒らさないでね

160 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:45
>>157

権威を振りかざすなと言っただろう?ば〜か

161 :kotaro:03/12/25 16:50
>151 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
>>そうではなく、餓鬼界(入処餓鬼を除く)・地獄界
に堕ちた者に供養は届かないと言っているのです。

一寸待ってください。先祖供養で届く供養と
そうでない供養があると言うのでしょうか。
まさか、お釈迦様への供養のみが尊いとした、
あの一節を後生大事に言われているのではないでしょ
うね。あれは、托鉢をするお釈迦様の本音でしょう。

162 :kotaro:03/12/25 16:54
>160 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
>>権威を振りかざすなと言っただろう?ば〜か

馬鹿って権威の象徴でしょうか。
貴方が言う馬鹿とは、反対の方の引用です。
それが如何して馬鹿になるのか分かりませんね。
権威を立てて話をしているのに罵るのは自己矛盾でしょう。


163 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:56
宏太郎、てめえは何様のつもりなんだ。
バカは去れ!!!

164 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:57
宏太郎、読解力、凡人以下。相手にならず。

165 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:59
>馬鹿って権威の象徴でしょうか。

権威の象徴ではなく、あなたを馬鹿と言っているのだ。


166 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:59
>>まさか、お釈迦様への供養のみが尊いとした、

違いますよ。たとえ犬に一杯の飯を食わせても功徳があるが、
法を説くお釈迦様への供養は何千倍もの功徳があるというのです。

167 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:00
宏太郎、論戦するか?

168 :kotaro:03/12/25 17:01
続き  桐山猊下にしろ、お釈迦様にしろ、
空海にしろ、権威ではないでしょうか。
そもそも、仏典の引用とは、権威の象徴の
極みでしょう。
誰が言っても正論なら、護摩供養も、
先祖供養も結論は出ないでしょう。
批判派が、言う唯一の根拠が、
過去のお釈迦様の発言の記録たる阿含経
なのですから。権威をはずして、
正論でいきましょう。

169 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:03
よし、論戦10時間勝負だ。中断は許されないぞ。

170 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:05
大晦日バトルの前夜祭、宏太郎と論戦バトルを今から開始いたします。
どしどし、カキコしてください。

171 :顕教:03/12/25 17:06
よし!!オラも参加スルゾ!!

172 :kotaro:03/12/25 17:06
>166 名前:名無しさん@3周年 さん様へ
>>違いますよ。たとえ犬に一杯の飯を食わせても功徳があるが、
法を説くお釈迦様への供養は何千倍もの功徳があるというのです。

それじゃ、お釈迦様が、一万年食べるに相応しい
供養をしたとして、それ以上求めれば、
お釈迦様は、貪りにはならないのでしょうか。
お釈迦様が、毎日食べるに事欠くほどしか
供養を受けていなかったのに、過去の教えの所為で、
死者に無駄に供養されていたのでの発言と思う。

173 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:09
>>172

わたくし、司会進行役の幻妖斉です。
この意見に意見がある方はカキコどうぞ。

174 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:10
>>それじゃ、お釈迦様が、一万年食べるに相応しい
>>供養をしたとして、それ以上求めれば、
>>お釈迦様は、貪りにはならないのでしょうか。
>>お釈迦様が、毎日食べるに事欠くほどしか
>>供養を受けていなかったのに、過去の教えの所為で、
>>死者に無駄に供養されていたのでの発言と思う。

だから、お釈迦様は王子として、お生まれになった。
しかし、それをお捨てになって、出家されたのですよ。


175 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:11
10時間バトルは論戦から途中で抜け出した人は反則
として、「負け」になりますのでご注意ください。

176 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:12
宏太郎さん、5分以内にレスしないと、アウトになります。

177 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:13
後、2分です。

178 :kotaro:03/12/25 17:14
続き
名声が確立し、十分にお釈迦様の集団にも
供養が行き届けば、死者への弔いやご供養
を在家の人がする事を許せる力量も育ったと思う。
そうした変化は、桐山猊下の中にも見受けられると思う。
逆に、不況下で、数年前は、盛大に行えた先祖供養も
こじんまりに成るとか有ると思う。
不況下ほど先祖供養をしっかりやるべきかも知れない。
窮すれば鈍すると言う。難しい問題ではある。


179 :有息法:03/12/25 17:16
????オオオオラも参加スルゾ!!

180 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:18
後2分です。

181 :名無しさん@3周年:03/12/25 17:21
タイムアウト、宏太郎さんの勝ち。
あっさり、決まってしまいました。
これで前夜祭を終了します。
宏太郎さん、ご苦労様でした。又、明日よろしくお願いします。

182 :顕教:03/12/25 17:21
何か御利益宗教に聞こえてしまいますが・・・・・?


183 :kotaro:03/12/25 17:24
私は、今日は、これで去ります。
ごきげんよう。よいお年をお迎えくださいませ。
先祖供養と、先祖の不成仏霊の成仏と、
現世で人に(他人に)好かれて成功する事は、
共に大事です。無論運がいい事が全てです。
それらと成仏法を取得する。それらが命題である事は、
論を待たない。そうした意味で、来年も其々の方法
でお励みください。私は、だんだん詰めていきます。
もう完成していると言えますが、残りの数歩が
全てかも知れません。精進します。私なりに。

184 :ユビキタス:03/12/25 17:55
大晦日午後8時前にスレが尽きて、翌お正月まで新スレが立たないなんてのはどうっスか?

185 :名無しさん@3周年:03/12/25 18:49
大晦日のテレビはこれで決まり。紅白よりも、大バトルよりも
おもしろいこと請け合い。

韮澤潤一郎が大晦日、恒例の紅白の裏番組に出演します。テレビ朝日系列で午
後9時から11時半まで放送される「ビートたけしの世界はこうしてダマされた!? 嵐の大
ゲンカ超常現象最終決戦!!」。内容は「ガガーリンは有人飛行の第1号ではなかった」「ア
ポロ月面映像はスタンリー・キューブリック監督が作った」等が明らかにされるほか、ア
ポロ月面着陸疑惑を追った番組も紹介予定。また、大好評発売中の『ニラサワさん。』巻末
袋とじ付録に掲載されていた宇宙人J(ヒューマノイド型宇宙人で、なんとハリウッド俳
優として大活躍)の目線なしの写真も公開されます! 韮澤によると、今回は大槻教授を
だいぶやりこめたとか。 乞うご期待です!



186 :一信者として:03/12/25 20:59
>>93-98
私はこの場所に殆ど来た事がないので、常連の方々の使われるテクニカル・タームには正直言って
ついてゆけない部分があります。それを不勉強とか思考停止と批判されるのは甘受します。しかし
こういう事は言えると思う。ある物品の真贋をつける場合、それが「本物だ」と言うのと「偽物だ」
というのでは、どちらが簡単か。それは後者でしょうね。偽物だと証明する必要はないのですから、
強いですよね。特に仏舎利などと言うとてつもなく古い時代のものなら、なおさらそう言えると思う。
誰も二千五百年間生きていたわけではありませんからね。映画インディ・ジョーンズ3に出てきた、
キリストの聖杯を二千年守り続けた修道士のような人が、インドにもいたら良かったでしょうが。
私個人は、管長猊下が言われるから本物だと思います。信者はそれでいいのです。カトリック信者が
マリア像を拝む時、それはマリア様の聖母としての遺徳を偲んでいるのでしょう。私阿含宗信者も、
仏舎利を拝む時は、仏陀釈尊の御遺徳を偲んでいるのです。それで何か問題があるのでしょうか。

187 :一信者として:03/12/25 21:32
ユビキタス様へ。私は偉そうなことがいえるような分際ではありません。カンに障ったら
失礼しました。とにかく29年の間、阿含宗に在籍されたということは、それだけで一つの
勲章だと思います。私はまだ第3ディケードに入ったばかりの若輩者ですし、貴方の言われる
ように、あまり修行に深入りせずに馬齢を重ねているだけの信者です。でも、一つだけ私にも
勲章があります。私はチラシ配布の修行では、余人にひけをとらない自信があります。私の
自宅から半径二キロ以内の阿含の星まつりの認知度は、平均を大きく上回っているでしょう。
毎年二千枚から多い時には五千枚くらいを配っています。私の自宅周辺は、五階建ての団地が
多いのですが、それの五階まで、一段一段ふみしめて、ドアの新聞受けの中まで入れてゆきます。
真冬でも二時間ほどすると、汗が塩になって下着に染みてきます。それがどうした? 確かに
大したことではありません。でも、自分に出来る事はさせて頂く。それが信仰のあかしだからです。


188 :オレンジ崇拝:03/12/25 21:37
>>186 一信者として New! 03/12/25 20:59

>仏舎利を拝む時は、仏陀釈尊の御遺徳を偲んでいるのです。

その信仰スタイルはゲイカが口を極めて批判する
法華経信仰になります。
物質である遺骨を拝んで威徳を偲んでも
依教である経典からは外れる行為が平気であるなら、
仏陀釈尊からは遠い信仰です。
世間に顔向けの立つ真っ直ぐな信仰を表明するのであれば 
ご利益を説く信仰であり、仏陀とは一線を隔す信仰である旨
提示するべきです。
紛らわしい看板で他人の思想と自由を
侵害し利益を得るのは批判されるのは当然と考えます。



189 :オレンジ崇拝:03/12/25 21:55
>>187 一信者として New! 03/12/25 21:32
>>星まつりの認知度は

星を祭って吉を願うおまつりです。
宿命外道 占い外道はお釈迦様の時代にもあり
六師外道の中に数えられます。 邪命外道ともいいます。
仏陀の教法は感受されるものは楽であろうとなんだろうと苦である
と説くのですから吉凶禍福を願う信仰は 仏陀の信仰にはなりません。
ジョウブツ法だの依経だのの看板を外し ご利益信仰である旨告知して
堂々とやるなら尊敬に値する行為でしょうが、嘘を世間に蒔くのは
他人の思想や良心の自由を侵害していることではないかと思われます。

苦の縁を運命の星に向けた時点で中道からは外れるのです。



190 :オレンジ崇拝:03/12/25 22:01
738 楽であろうと、苦であろうと、悲苦悲楽であろうとも、
内的にも外的にも、およそ感受されたものはすべて、

739 「これは苦しみである」と知って、滅び去るものである虚妄
の事物に触れるたびごとに、衰滅することを認め、
このようにしてそれらの本性を識知する。諸々の感受が消滅
するが故に、修行僧は快を感ずることなく、安らぎに帰している。
(スッタニパータ)



191 :名無しさん@3周年:03/12/25 22:06
>>苦の縁を運命の星に向けた時点で中道からは外れるのです。

それは言えますね。だから阿含経なんか持ち出さなければよかったのに。

192 :名無しさん@3周年:03/12/25 22:21
>>190
例えば目の前に美人を見る。しかし、これは虚妄であり、滅び去るものであり、
苦の元であると見る。このように一切の外界を見て、感受がなくなるから、
世の中を苦・楽・不苦不楽に分ける必要がなくなる。そのとき安らぎがおとずれる。

193 :名無しさん@3周年:03/12/25 22:48
>>192
愛(欲愛・色愛・無色愛)→受(苦受・楽受・不苦不楽受)
愛滅すれば、受滅す。逆観ですね。

194 :ユビキタス:03/12/25 22:50
186の真正仏舎利は明朝回しにしようかな?
>>187 一信者としてさん
カンになどは少しも障りませんよ。何しろ私はハゲでホモでインポで5ミリと一部擁護派に
ムチャクチャ言われるのを笑いながら読んでる身です。29年でも16年でもよいが、
私にとってはその信仰歴、行歴が恥以外の何物でもありません。
チラシ巻きですか?アレは寒空の下、犬に吠えられながら独り黙々とできますからね。
認知度にまでつながるかは疑問ですが。
そのような独りでできる梵行でなく、他人様の悩み・相談を受けて、お導きや指導をする。
そういう機会が鍵です

195 :ユビキタス:03/12/25 23:03
>>187
施本などをして十分に興味を抱き納得頂いて、お導きを行なう(そうはなかなかいかない)
うちならまだよいが、悩み、問題がその人の上に生じる。これまでの阿含宗の経験(教え)
より、この問題は悪因縁や霊障から来るものであり、ひとまずは護摩木祈願から始め、
ゆくゆくは解脱供養から本人行へのお導きをせねばと思う。実践に移す。お世話をする。
お導き主としてこの人の問題解決に責任を背負う。導けりゃ後は野となれ山となれ式の
実績重視主義の人なら問題外だが、マトモな神経の持ち主ならば責任感が常につきまとう。

196 :ユビキタス:03/12/25 23:16
>>187
そして護摩木であれ解脱供養であれ解脱宝生行であれ、そのまま問題解決につながりゃ
誰も苦労しない。自分の問題ならいくらでも我慢ができ、自分の修行がまだまだ至らぬのだ
と自分の責任にできる。しかし他人の問題について果たしてどこまで自分と同じように
相手にもオマエが悪いからだと、何もわからないくせに無責任な指導ができようか?
こういう他人のお世話とかグループ活動の矛盾に多く触れることにより、初めて誰かの
受け売りを経目のように唱えるだけでない、自分の頭を使った悩みに入り、これが本当の
修行になる。

197 :ユビキタス:03/12/25 23:24
>>187
お導きの数を誇る大先達と呼ばれる人達はこういう問題をクリアされて今日に至っているか
というとそうではない。結局彼らも相手の所為にしていよいよ判で押したとおり、霊感商法を
恥ずかしくもなく続ける。「先達と呼ばれる程の馬鹿でなし」と揶揄してやりたくなる。
マトモな良心を持った人間なら常に疑問を持ちながら悩む筈である。
しかしそういう機会が稀薄ならかなり長く自分自身の感覚だけ麻痺して居られる。

198 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:27
>186 :一信者として :03/12/25 20:59
>私個人は、管長猊下が言われるから本物だと思います。信者はそれでいいのです。カトリック信者が

「管長猊下が言われる」ことを信じるとは、
桐山さんの書いた仏舎利についての説明を信じることです。
そんなこともわかりませんか?
桐山さんが示した仏舎利の根拠を理解して信じなければならない。
94に書いた内容が桐山さんが示した根拠です。
こういう内容を理解した上で桐山ゲイカを信じなさいと桐山ゲイカがおっしゃっている。
あなたも二十年を越える信者なら本を読んでいるでしょう。
テクニカルタームなどと言わずに、意味がわからなければ率直に質問すればいい。
仏舎利が本物である根拠として、カニンガムという学者がブッダガヤから発掘して、
これをブッダガヤのお寺で保存して、スリランカの坊さんが帰国の時に
持ち帰ったものであり、この事は大統領が保証している、と述べたのです。
法話を思い出しましたか。

199 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:30
>186 :一信者として :03/12/25 20:59

ところが、仏舎利が本物であるというこれらの根拠は全部嘘です。
詳しくはヌマエビさんが連載しているから、過去スレを読んでみるといい。
簡単に書いたのが94です。
大統領やスリランカ政府が保証したなんてありえない。
大統領のメッセージは英語だから、普通の英語力で読める。
どこかに、本物の仏舎利だと書いてありますか。
そんなことは一言もなく、大統領は本物だと保証などしていない。
カニンガムはブッダガヤから仏舎利など発掘していない。
彼が書いた本は国内にも大学などで所蔵しているし、
今復刻されて、インドで市販されていて、ネットで買える。
壺を発掘したのは事実だが、その中は金銀宝石だけで、仏舎利など入っていなかった。
発掘が嘘なんだから、ブッダガヤの大塔でカニンガムの仏舎利が祭られていたなんて嘘です。

200 :ユビキタス:03/12/25 23:33
>>187
しかし複雑な心境なのは、だからと言って一信者としてさんにお導き、お世話など勧めたく
はないのだ。それだけ新たな被害者が増えると思うと、せいぜいトイレ掃除や例祭奉仕、
チラシ撒き宣伝程度に抑えていてもらいたい。
そうすると阿含宗で長生きできるので、こちらも他人事ながら頭を悩ますのだ。
ですから、折角ここに来たのだから、スレを読んで自分の頭で考える習慣をつけてほしい。
あるいは憶することなく批判側に反論してみてほしい。そして無力感を身体で味わってほしい。

201 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:33
>186 :一信者として :03/12/25 20:59

本で公開された仏舎利の保証書はスリランカの文字で書いてある。
専門家に頼んで訳してもらうといい。
桐山さんの本に書いてある訳とは肝心な点がまるで違う。
第一に、仏舎利が本物だとは一言もない。
カニンガムが発掘したもなにも、名前すら出てこない。
スリランカの坊さんがブッダガヤの瞑想の時、見えない存在からもらったと書いてある。
普通の知性があるなら、この意味がわかるはずです。
つまり、保証書には、あの仏舎利は本物ではないと書いてあるのです。
見えない存在からもらった仏舎利が、なんで本物であるはずがある?
保証書には本物だとか、カニンガムが発掘したとか、大塔に祭られていたなんて、
桐山さんが書いた嘘は一言もない。
文字がわからないことをいいことに、桐山さんが捏造したのです。

202 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:40
>186 :一信者として :03/12/25 20:59

一般人から、「阿含宗では真正仏舎利だというが、根拠は何ですか」と質問されて、
あなたは「ゲイカが言われたから信じているだけ」と答えるのですか。
前述の桐山さんの仏舎利の説明は難しいことを言っているわけではない。
小学生でもすぐに暗記できる程度の内容です。
阿含宗がただの信心を説く宗教ならあなたの答えでもいいでしょう。
しかし、仏陀の智慧を目指して、練脳塾で脳を訓練して、
賢劫の千仏をめざしている。
「オイラは二十年間仏陀の智慧を目指して、練脳塾で訓練しているから、
仏舎利がどうして本物かどうか、わかんなーい。宗務局で聞いてね。」
逆の立場で、あなたが一般人なら、こんな簡単な質問にも答えられない信者が、
なんと二十年に渡り、因縁解脱と智慧の獲得の修行をしてきたと聞いたら、
阿含宗に入りませんよね。

203 :ユビキタス:03/12/25 23:43
おお!明朝の仕事(?)が減り、楽ができそうだ。(笑
>>187
さて、あまりここに来たことの無いという貴方はぜひとも過去スレを読んで自分の頭で
考えてほしい。私は今年の1月に退会したばかりなのですよ。
ちょうど一年前私はバリバリの擁護側信者です。29スレと30スレにその記録を留めている。
ぜひとも1スレからお読みください。ちょうど今頃だな。東京ミレナリオの行列を歩きながら
携帯でここを覗いていた。批判子は告げたもうた。年末年始の休みは初護摩よりも過去スレを
読むことに時間を割きなさいと。

204 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:48
>186 :一信者として :03/12/25 20:59
>仏舎利を拝む時は、仏陀釈尊の御遺徳を偲んでいるのです。それで何か問題があるのでしょうか。

同じ文章では本物だと信じていると書きながら、ここでは、
仏舎利が本物だろうが偽物だろうが関係ないとばかりに、御威徳の話に逃げている。
桐山さんは御威徳をしのぶために仏舎利を拝むなどと言っていない。
阿含宗の信者としては問題があるどころか、大問題です。
阿含宗では仏舎利が本物であることは重大です。
真正仏舎利でないとダメだというのは、御威徳を偲ぶのが理由ではないと、
行歴二十年を越える大先達であるあなた様に説明してあげなければならないのですか??!
まさか、本気で仏舎利が偽物でも何の問題もないと主張しているのではないでしょうね?
ここに書き込む信者たちの教学の無知ぶりにはしばしば絶句させられたが、
まさか二十年先達様までが本当に知らないで書いているのではないでしょうね?
こちらに説明させて、揚げ足を取ってやろうという作戦なら、
あなたの根性が悪いことを示すだけだから勝手だが、
知らないで質問しているとすれば、年末最後の「大絶句」になる。
で、どっちなのですか?

205 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:00
>186 :一信者として :03/12/25 20:59

普通、仏舎利という時には、釈尊その人や教法を本尊とすることであり、
仏舎利が本物であるかどうかなど問いません。
しかし、阿含宗では違います。
釈尊の遺骨そのもの、正真正銘の本物でなければならない。
桐山ゲイカはこれを「真実の仏」と表現した。
遺骨である聖物こそが奇跡を起こす!
真正仏舎利こそが唯一の仏陀の聖物である。
真正仏舎利だから、奇跡がおきて、力がいただけて、桐山ゲイカも完全解脱した!!
これらは座右宝鑑に書いてある内容です。
あなたのチラシ配布も、ただの宣伝ではなく、修行による功徳となるというのも、
すべては仏舎利が本物だということから発生しているのです。
釈尊の威徳なんて偲ぶのではなく、威徳は仏舎利から御利益となって垂れてくるから、
欲望のかたまりになって全身で受けよと桐山ゲイカはおっしゃっている。
事実、あなたは体験があると前に書いたではないか。
あれは本物の仏舎利から垂れ流しになる御利益をあなたも受け取ったという意味です。
あなたのしたことは、威徳を偲んだのではなく、御利益を受け取ったのです。

206 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:07
>186 :一信者として :03/12/25 20:59

真正仏舎利が嘘なら、どうなるか。
チラシ配布は、配布されたほうが迷惑なだけで、
ゴミを増やし、資源を無駄にして、あなたは自己満足を得ただけになる。
桐山さんは真正仏舎利だから完全解脱したと言っているのだから、
完全解脱はしていないことになる。
実際に真正仏舎利の後に密教食で有罪、糖尿病と脳梗塞になったのだから、
完全解脱していないことは明らかで、
偽仏舎利だから完全解脱はしなかった、と阿含宗においても筋は通ってしまう。
桐山さんは真正仏舎利以外は偽の仏だと罵倒しているから、
桐山さんの理屈によれば、阿含宗は偽の仏を本尊とする偶像崇拝ということになる。
桐山さんによれば、偶像崇拝は低劣な宗教だというのだから、
桐山さんによれば、阿含宗は低劣な宗教だということになる。
桐山さんによれば、あなたは低劣な宗教で偶像崇拝をしながら、
偽の仏舎利を拝んで、釈尊の威徳を偲んでいることになる。

207 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:30
糖尿病は批判者のでまかせです。

208 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:33
あれ?糖尿病の因縁って
あったかい?

209 :名無しさん@3周年:03/12/26 00:40
みんな可哀想に

210 :実行委員長:03/12/26 00:48
止息法を知らないでやめたので、後悔してるのですね。プッ

211 :実行委員長:03/12/26 00:55
止息法をしらないのは、犬死にですね。

212 :実行委員長:03/12/26 01:08
そうです。死んで、来世で、麻原 しょうこうみたいになります

213 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:15
[982]the982 03/12/04 22:51 h4oKw.tn9lH
ほんと、くだらないですよ、2chのやつは、同じことのくり返し
批判者である指さんは、さも、阿含桐山氏の欺まんが
よくわかるといいますが、批判者側といわれている人々の
愚劣さのほうが目立っています。
つまると、ただ桐山氏への個人的な中傷、悪口におちいり
しっちゃかめっちゃかですね。


214 :オレンジ崇拝:03/12/26 01:42
>>193 名無しさん@3周年 New! 03/12/25 22:48
>愛(欲愛・色愛・無色愛)→受(苦受・楽受・不苦不楽受)
>愛滅すれば、受滅す。逆観ですね。


12縁起の逆観にまで想いが至れば、スッタニパータにある2種の観察
も理解してもらえるでしょう。
順観 、逆観を説くには理由があって説いている。
相依関係にあってどれか一つ抜いても苦が成立しませんから此の
2種の観察の場合は12縁起のように順番で連らなって無くてもいいのでしょう。

仏陀は我々に苦の縁としての縁起を提示しているにもかかわらず、
途中で因縁「縁起」の概念が摩り替わっているため気が付きにくく
なっているものと思われます。
12縁起なんてあたりまえ過ぎて想いが引っかからない。
(口伝えで伝承されてきたものがお経「文字」にする際にその伝承してきた
派の主張も踏まえ、12縁起といった完成形になったというのが研究者の
見解らしいです、自説経(ウダーナ)等、その為種種の縁起説がある。三支〜)
縁起の公式は4項目しかないし、12縁起は12しかないのです。




215 :名無しさん@3周年:03/12/26 03:54
ユビさんは霊や輪廻は信じるんですか?

216 :名無しさん@3周年:03/12/26 05:25
たま出版のニラサワさんと阿含宗の桐山さんでバトルしてほしい。

217 :名無しさん@3周年:03/12/26 08:23
>>207
>>糖尿病は批判者のでまかせです。

でしょうね。もし、桐山氏が糖尿病なら信者は離れた方がいい。
脳梗塞とかは「ただの頑固」。師匠はある程度頑固であるのは当然だから。

218 :名無しさん@3周年:03/12/26 08:29
>>12縁起といった完成形になったというのが研究者の
>>見解らしいです、自説経(ウダーナ)等、その為種種の縁起説がある。
>>三支〜)縁起の公式は4項目しかないし、12縁起は12しかないのです。

研究者の言うことは聞かない方がいいよ。十二因縁の内容すら知らないから。


219 :名無しさん@3周年:03/12/26 08:45
>とにかく29年の間、阿含宗に在籍されたということは、それだけで一つの
勲章だと思います。

辞めなければ 勲章だったよ。辞めたから愚か者の勲章になったのさ。

220 :名無しさん@3周年:03/12/26 09:03
大晦日大バトルを前にしての「嵐の前の静けさ」とは
まさにこのことです。

221 :名無しさん@3周年:03/12/26 09:22
>辞めなければ 勲章だったよ。辞めたから愚か者の勲章になったのさ。

辞めても辞めなくてもゆびの人生の唯一の勲章さ。
まさに桐山管長の勲章と同じだ。ゆびも喜んでいるだろう。


222 :名無しさん@3周年:03/12/26 10:29
>>218
>研究者の言うことは聞かない方がいいよ。十二因縁の内容すら知らないから。

そうそう、それとどの研究者の見解なのかを示したほうがいいよね。
研究者っていっても無名の人も含めれば星の数ほどいるよ。
もしかしてオレンジさん自身だったりして。

223 :名無しさん@3周年:03/12/26 10:36
大バトルで正月気分を吹っ飛ばそう!!!

224 :名無しさん@3周年:03/12/26 11:18
新春特番「ユビの正体を暴く」をお楽しみに(ユビが大バトルを敬遠する可能性も考えて)

225 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:00
宗教関係の本に書いてあったんだけど、
人の悪口をいうと、言った相手の因縁をもらうことになるんだって。
言われた相手は、言われた分だけ因縁が取れるんだって。
ユビキタスさん、いっぱい因縁切りできて良かったね。
「人生、七転八起」 がんばってください。

226 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:05
ユビキタス大明神はそのような事はありません。

227 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:28
http://www.agon.org/

開運初護摩のご案内です。ユビキタスさんもお参りして、
来年こそこのスレを離れることができるよう努力いたしましょう。

228 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:33
2月11日の「阿含の星まつり」で、
「風林火山」と書かれたのぼりが立っていた記憶があるのですが、
阿含宗とどういう関係があるのかなあ。ただの賑やかしなのかなあ

229 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:33
金物屋よりも自分の事心配したら?
大晦日、特別ゲストあり・・・

230 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:34
嵐の前の静けさ、いいですね。
何かが起こりそうで

231 :オレンジ崇拝:03/12/26 12:36
>>222 名無しさん@3周年 New! 03/12/26 10:29

私の引用した12縁起は般若心経瞑想法でゲイカが引用した解釈と同じものであると
何度かこのスレで書いています。
信者ならゲイカの見解を否定している事になります。
語句の意味については2種の観察と絡めてROM者自身でご判断ください。
仏陀の基本教説は縁起 四諦 12縁起等あまり多くはありませんが、基本となるものの
概念を抜きにした見解は独断に陥る可能性があるのではないでしょうか。
私の批判はその基本概念を摩り替えていると批判しているのです。「因縁の意味等」

 研究者と書いたのはそういう見解を取っている方が他にも
いるからで、代表的な方は増谷氏になります。
-------------------------------------------------------------------
いくつかの古い経典の叙述がわたしどもに漏らしてくれる。
そのあのものは、無知ー取ー苦というわずか三支の縁起の系列を語っている。
またあるものは、無知ー愛ー取ー老死と、わずか四支の系列をもって説かれてある。
さらにあるものは六支の縁起を説き、またあるものは十支の系列を語っている。
(中略) 無知もしくは無明と老死もしくは苦を両端とし、それをつらねるに
愛もしくは取(著)の中項をもってするものであった。」

(増谷文雄著  仏教の思想1)

232 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:36
指人形も後数日の命です。
アーメン

233 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:39
「阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―」から転載

[596]星祭@瞑想やろ! 03/12/25 23:29 f1dl4ntn9kd
さて、594の書き込みのとおりに
受け取って講義うけましたか?つまり絶対必要なチャクラペンダント
もらえる真珠のことですが
ごんすさん、
阿含宗会員1さん
法施でいえば仏陀の法第二講義で光明法蓮華が必要とは
言っていましたけど、チャクラペンダントは必要とまで
いっていませんでしたね?
それから観想による真珠の授けは「脳と心の革命瞑想」という
本に書いてありましたよね、瞑想でグルとのつながるための
儀式で本当の真珠をもらう訳ではないことを
第一本当の真珠をどうやってプラーナルートを移動させるのでしょうか?
瞑想などやったこともない人がアホなかん違いしているとしか
思えませんね。
また、こんなのを持って来て悪口言う人も何もわかっていないと
いうことでしょう(笑)

234 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:39
初詣には必ず行きますが、阿含宗には二度と行きません。

235 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:41
>233 :名無しさん@3周年 :03/12/26 12:39
>[596]星祭@瞑想やろ! 03/12/25 23:29 f1dl4ntn9kd
>言っていましたけど、チャクラペンダントは必要とまで
>いっていませんでしたね?

よくまあ、こんなゴマカシが書けますね。
関東別院で行われたパール瞑想法に参加するのに、
普通の参加者で法施のチャクラペンダントを買わなかった人なんていません。
桐山さんは必要だから買えと言わなかっただろうが、
宗務局は参加者全員に告げています。
だから、どう使うのかと信者から質問のようなものが出た。
高い金を出して買ったのに、使い方を一向に説明しなかったからです。
桐山さんが「使わない」と言ったものだから、場内からは失望のざわめきがおきた。

236 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:44
>[596]星祭@瞑想やろ! 03/12/25 23:29 f1dl4ntn9kd

10円ではなく10万円なのだから、ざわめくのは当たり前です。
参加するのに必要だと、事実上のノルマとして、
中には護摩木の支払いの誓約書まで書いて参加したのだから、
使い方を教えてくれるだろうと期待するのは当然です。
使わないと聞いた瞬間、護摩木の成績を上げるための阿含宗の作戦だと普通の知性があれば気が付く。
毎度の事とは思いながらも、詐欺まがいに腹を立てた人たちはたくさんいた。
実際には詐欺まがいではなく、詐欺なのです。
時間のほとんどが漫談と姉ちゃんムドラー舞踏だけで、
肝心のパール瞑想は催促されて、ようやくオマケのようにやる。
10万円のペンダントは使わないと追い打ちをかければ、
失望のざわめきがおきるのが当たり前です。
驚くべきは、桐山さんがそのざわめきに気が付いていないことでした。
信者がなぜ失望の声まで出したのか、彼は頭が老化して理解できなかった。

237 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:48
新春特別企画「ユビの正体を暴く」はこのスレ
ではアクセス制限がかかる恐れがありますので
行いません。新しいホームページを立ち上げて
行いますので宜しくお願いします。

後ほど、アドレスを貼り付けます。

238 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:50
>[596]星祭@瞑想やろ! 03/12/25 23:29 f1dl4ntn9kd
>儀式で本当の真珠をもらう訳ではないことを
>第一本当の真珠をどうやってプラーナルートを移動させるのでしょうか?

観想の真珠を授けることすら桐山さんは忘れていたのです。
講義が終わる頃に、F田さんから耳打ちされて、ようやく今日の講義が何であるかを思い出した。
パール瞑想法なんてまだお前等には早いんだ、なんて文句を言いながら、真珠を観想で配った。
信者もまさか1センチもあるパールをくれるとは思っていなかったろうが、
昔から桐山さんは宗教グッズが大好きな人だから、オモチャでも真珠を一つあげて、
「これは私が祈願したものだ。これを目の前に置いて口の中に入れると観想しなさい」とやったでしょう。
こんなふうに阿含グッズで信者たちを騙し、納得させるのは簡単です。
素人でも思いつくようなサービス精神すら彼は失った。
パール瞑想法などの行法や霊的なことばかりに注意を向けるのではなく、
何を餌に信者を集めたのかすら忘れて、
漫談と姉ちゃんムドラーでオワリそうになった桐山さんをよく見ることです。

239 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:53
「阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―」から転載

[597]星祭@長寿村 03/12/25 23:48 f1dl4ntixn2
>590
こうわの健康食品がなんの役にもたたないという
極論をのべるというのも、あほくさいですね。
サプリメントとして優秀ですよ
値段が高いのが欠点だけど、
そりゃ人によってはこれだけじゃ予防できないひともいるでしょう
また、職員だからといって自分を管理し体質にあったものを
取っていなけりゃ駄目でしょう
また松○さんのことがでましたが、彼女は癌で死ぬ寸前の
ところを一度信仰によって助けられ、それで熱心になり
飛ぶ鳥を落すいきおいになったんだよ。「仏様のために命を
捨てる!」とまで言い切って、強引すぎることもやって
おとがめうけたりして、だから途中で倒れても本望だったのでしょう。
それは生き方の問題でしょう。ただダラダラと長生きしたいの
でしょうかね?まあそれは人の価値観ですから
こうわ食品とっても長生きできないと思うならファンケルの
サプリメントでもとって長生きすりゃいいとおもいます(爆)。
私は、もしすぐニルバーナにはいれるのだったら、今死んでも、
いいと思っていますけれどね(笑)。

240 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:54
>>237

あまりにも内容が核心に迫っているため、制限公開
とさせていただきます。詳しくは後ほど

241 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:57
おそらく、ユビに知られる事はないでしょう。
このスレを見ている方も???

242 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:59
>239 :名無しさん@3周年 :03/12/26 12:53
>[597]星祭@長寿村 03/12/25 23:48 f1dl4ntixn2
>おとがめうけたりして、だから途中で倒れても本望だったのでしょう。

本人が本望かどうかなど問題ではない。
ガンの因縁が切れますと宣伝している教団で
大先達として阿含宗最大の派閥を率いたチーフがガンで死んだ。
下っ端の信者がガンで死ぬのはまだ言い訳もできます。
しかし、大先達として、あなたが書いているように、
おとがめを受けるほどに護摩木でも導きでも成績をあげて、
桐山さんからは「M田クン」と特別扱いされた信者が、なんとガンで死んでしまった。
これだけ徳を積み、桐山さんから特別な指導を受けた大先達が
ガンの因縁切りができなかったのを見て、
信者さんたちは自分のガンの因縁が切れると思いますか。
M田先達どころか、桐山さんの奥さんですらガンで死んだ。
これで、M田さんの何百分の一も徳をつんでいない信者の
ガンの因縁が切れるなんてありえない。

243 :ユビキタス:03/12/26 12:59
>>237
エライ。よくぞ別スレ立てると申した。少し安心した。
しかし「ユビの正体を暴く」では完全に違反スレでスレごと削除される可能性あるぞ。

244 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:59
サプリメントは肝臓を傷めるってNHKで言ってたよ。

245 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:06
>[597]星祭@長寿村 03/12/25 23:48 f1dl4ntixn2
>おとがめうけたりして、だから途中で倒れても本望だったのでしょう。

本人は本望だったと思いますよ。
M田さんは桐山さんに心底惚れ抜いて、惚れた男のために命をかけた。
周囲の信者たちは徳を積むためなど建前を信じていた。
だが、それにしてはあの人の言動はおかしい面がたくさんありました。
阿含宗の教学からいっても、徳を損ねるようなことも平気でやった。
だから、おとがめを受けたのに、彼女はやめようとはしなかった。
どうしてだと思いますか。
惚れて惚れて惚れて、惚れぬいた男に貢いでいたからです。
神仏も因縁解脱もそんなものは彼女には二の次であって、
桐山ゲイカに喜んでもらうこと、これが彼女の唯一最大の目的だった。
そのためなら周囲の批判などメではなかった。
桐山ゲイカのために地獄に堕ちろと言われたら、堕ちたでしょうね。
これは彼女に対する皮肉ではなく、半分は礼賛です。

246 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:08
>>243

別スレではありません。ホームページでございます。
それに、主催者はわたくしではございません。
どうなるかは、お楽しみでございます。
公開前にネタをばらすことはありません

247 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:09
ただ、大晦日大バトルは予定通りでございます。

248 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:13
>[597]星祭@長寿村 03/12/25 23:48 f1dl4ntixn2

惚れた男が何を欲しがっているか、彼女は一番良く知っていた。
入行者と護摩木などのお金、これが惚れた男の一番欲しがっていたものです。
だから、彼女はこれを得るためなら、信者が困ろうが、宗務局がどう言おうが関係ない。
釈尊なんかあさっての方向です。
仏と管長ゲイカの名前を振りかざせば、
信者たちが黙ることを逆手にとって、男の欲しがる物のために東奔西走した。
成績を上げるから、宗務局からは尊重され、権力や発言力を得た。
阿含宗での建前と権力を得たら鬼に金棒で、
建前を鵜呑みにする信者、権力を欲しがる信者が周囲にアリのように集まる。
彼女は周囲にうまく権力をばらまいて、叱咤して、時には恫喝し、
汚い方法でも数字を集め続けた。
彼女がどうして手段を選ばずあそこまで熱心にやっていたか、
本当の彼女の気持ちに気が付いた人は少数です。

249 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:18
>[597]星祭@長寿村 03/12/25 23:48 f1dl4ntixn2

問題は、いつものように桐山さんです。
これだけ惚れ抜いてくれた相手なら、ガンと聞いたとき、
直接会って指導して命令をするべきなのに、何もしない。
急激に病気で老いて、昔ほどの貢ぎ物がなくなると、
桐山さんの頭からはきれいに消えてしまった。
だから、彼女が死んだのは、ちょうど今頃で、
死んで一週間もたたないうちに別院で先達を集めて忘年会をしていた。
忘年会をするのは予定だったからいいとして、
せめて、忘年会の最初か最後に、一言くらい、彼女の死を告げて、
貢献の大きさを褒め称える言葉くらい出せなかったのか。
ついに例祭でも一言もなかった。
ただ、宗報でご立派な戒名を公開しただけ。
情けない男だよ、彼は。
自分に惚れぬいてくれた女にねぎらいの言葉一つ出せない。
釈尊は、マハーモッガラーナやサーリプッタが亡くなったとき、
「この場が空虚に感じられる」と述べた。
両者の違いは、本当の意味の愛情があるかないかです。
愛情のない仏陀なんて、存在しないのですよ。

250 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:22
「ユビの正体を暴く」は中止ですか。あっさり退散ですね

251 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:23
>[601]スターダスト 03/12/26 8:30 1J6VZ4pLiEp
>批判者は桐山氏が「糖尿病」などと嘘は言わないように。

これは「阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―」の書き込みです。
スターダストさんの発言に、え??と思いませんか。
207は信者だろうから、桐山さんの糖尿病を否定するのはかまわない。
しかし、スターダストさんがどうして糖尿病を嘘だと断定するのでしょう?
スターダストさんは確か昔桐山さんの本を何冊か読んだという話で、
信者でもなければ、現実の阿含宗を知っているわけでもない。
こういう人が、どうして糖尿病が嘘だと断定するのでしょう。
向こうのスレでも、糖尿病の話は二ヶ月ほど前に一度出ただけ、
ユビキタスさんが数日前ちょっと触れても信者側からの反論なんか出ていないのに、
唐突にスターダストさんは断定している。
時間的にはどう見ても、こちらのスレの昨夜の話を読んで書いたとしか思えない。

252 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:30
>[601]スターダスト 03/12/26 8:30 1J6VZ4pLiEp

スターダストさんは信者ではないと宣言しているし、
時には阿含宗の教義に反することもずいぶん書いている。
ということで、この人は通行人であり信者ではないと思っていたが、
どうも、これ自体がこちらの偏見ではあるまいか。
通行人にしては異常なまでに向こうのスレに居着いている。
スターダスト教を語りたいだけなら、桐山さんを擁護する必要はない。
書いている内容は大半がマイ真理だが、時々、妙に桐山さんを擁護している。
贅沢品を持っていないのだから、正しいとか、
阿含宗グッズの価格を聞いて、普通だ、問題ないとか、
スターダスト教の教学とは関係ない阿含宗擁護の発言をしばしばする。
なんのためにここまで阿含宗と桐山さんの肩を持つのか、とても不思議です。

253 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:33
>>250

中止と誰がいいました。このスレではやらないということです。
ただ、リンクしますので。より、お楽しみ頂けると思います。
ホームページの方が都合がいいのです。

254 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:34
このスレではやらないというよりも、やれないでしょう?多分。
詳細は大晦日に

255 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:39
>[601]スターダスト 03/12/26 8:30 1J6VZ4pLiEp

見方によってはスターダストさんのやり方は新手の信者側の作戦にも見えます。
信者なんだから、阿含宗教学をそのまま信じているはずだ、というのはこちらの偏見で、
事実、止息法でアナゴンになったとか、
本会員ではなくても、宏太郎さんのように、
ウンモ星人の成仏法を桐山ゲイカから体得したという信者がいる。
また、霊能先達の中には阿含宗の教学とはまるで違うことを平気で言う人がいる。
自分で小さな教団を持っている人が阿含宗の信者になったこともある。
つまり、元々、我流のマイ真理を先に持っており、
阿含宗の信者になって、おいしいところだけいただく人がいてもおかしくない。
こういう目で見ると、スターダストさんの言動も説明がつく。

256 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:46
>[601]スターダスト 03/12/26 8:30 1J6VZ4pLiEp

正面から批判側と議論すれば負けることは、過去の事例を見れば十分。
通行人を装って、批判側を腐すのも限度がある。
批判側に勝利を宣言しているのは、下ネタやイチャモンをつけ、
ユビキタスさんにしつこくからみ、予告編を出したりひっこめたりして、
精神的に攪乱し追いつめてやろうと嫌がらせをしているよー痴軍団と、
意味不明の書き込みを注意されても気にしないで続ける宏太郎さんくらいでしょう。
こんなゲスな方法ではなく、何かもっと正面から批判側をやっつける方法はないか。
スターダストさんが真性のカモフラージュ信者だと考えると発言の多くが理解できる。
向こうのスレで多くの時間を費やしているのもわかる。
こちらのスレに来たとき、同じハンドルを使わなかったのも説明がつく。
普通の信者は桐山さんの霊能力を信じているが、
スターダスト教の教祖は桐山さんよりも自分の霊界説を信じている。
だから、堂々と阿含宗の教学に反することも書ける。
しかし、一応は信者だから、桐山さんを批判されると感情的に気分が悪い。

257 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:54
>[601]スターダスト 03/12/26 8:30 1J6VZ4pLiEp

スターダストさんが阿含宗に反することを書くのは、教学に関することだけで、
桐山さんについては批判する言葉は出たことがないのでは?
教学という概念では反することを述べても平気だが、桐山さんを信仰しているから、
桐山批判はしないし、批判を聞くと気分が悪いのでしょう。
スターダスト教を主張したいだけなら、阿含宗の教学と違う点だけ言えばいいたけで、
桐山さんなんて霊能者の一人にすぎないのだから、
その人がどんな病気をしているかなんて、どうでもいいはずです。
桐山さんのおかしい部分はおかしいと認めてしまっても、
スターダスト教にとっては痛くも痒くもないはずです。
ところが、桐山さんのこととなると批判をしないばかりか、
糖尿病など、事実関係も根拠も知らないはずなのに、擁護する。
バクさんが「断定」一つを刀にして批判側に斬りつけたように、
スターダストさんは「唯物主義者」で批判側に斬りつける。
この反応と態度を見るかぎり、スターダスト教が阿含宗の舎弟であると解釈するのが一番筋が通る。
スターダストさん、疑われているのですから、
身の潔白を証明するために、桐山さんを批判してみてください。

258 :名無しさん@3周年:03/12/26 14:06
ユビキタス先生、ご愁傷様でございます。

259 :名無しさん@3周年:03/12/26 14:50
>>231
>>いくつかの古い経典の叙述がわたしどもに漏らしてくれる。
>>そのあのものは、無知ー取ー苦というわずか三支の縁起の系列を語っ
>>ている。またあるものは、無知ー愛ー取ー老死と、わずか四支の系列
>>をもって説かれてある。

確かにその通り。これはわざわざ「古い経典」と断らなくても阿含経に
たくさん説かれています。ただ十二因縁の間を飛ばしただけのものです
ね。

オレンジさんが抜粋された。スッタニパータの文も「受→愛→苦」と
十二因縁の中の一部を取り出しているだけですからね。
これを桐山氏が 「無知ー取ー苦」または 「無知ー愛ー取ー老死」と言
ったとしても間違いではありませんが、十二因縁から一部を取り出した
だけであって、別に特別な法ではありません。


260 :名無しさん@3周年:03/12/26 14:50
阿含宗、ご愁傷様でございます。

261 :名無しさん@3周年:03/12/26 14:57
この世の中に無駄な物はひとつもなくて、
全てのものに意味があるというから、阿含宗もきっと必要悪なんだろうな。

262 :ユビキタス:03/12/26 15:22
>>259はスターダスト氏の論調ですね。
>>252,>>255-257であれだけ嫌疑がかけられながら無視してオレンジさんにレスしてる。
この人は当初から名無しさんにはレスしようとしない。
反論しても敵わない相手だと最初から知っているようですね。


それはそうとホームページなどどうでもよいが、大晦日バトルなどと無駄なカキコで
荒らされると思うと憂欝ですね。

263 :ユビキタス:03/12/26 15:51
あちらのスレでは阿含宗に反対を述べてましたね。失礼しました。もともとあちらの発言ですし。
しかし糖尿病が嘘だなんて根拠もなくよく言えましたね。ここで信者からでまかせだと
聞いただけで鵜呑みで判断したスタンスです。自分で検証したわけでない。
この人騙すの簡単そう。唯物論を排してとりあえず適当に霊の話でもしたら肯定してくれそう。

264 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:10
>>この人騙すの簡単そう。唯物論を排してとりあえず適当に霊の話でもしたら
>>肯定してくれそう

そりゃ無理でしょう。

265 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:14
スターダスト氏は使い古されたもののようです。

266 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:15
スターダストさん、あなたはもういらない。

267 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:16
ユビに馬鹿にされたら、もう終わりですよ。
そろそろ、引退なさい。

268 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:20
大晦日バトルなどと無駄なカキコで
荒らされると思うと憂欝ですね。

心配しないでください。参加者は紳士ばかりです。
荒らしが目的ではありません。
とりあえず、ユビ、あなたを負かすのが目的ですから。
わたくし、江頭の参加はありません。

269 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:23
ユビ負かし特別編成団と言っておきましょう。
参加者はユビをあなたが猊下を憎んでいる以上に
憎んでいる人5人が予定されています。
もし、参加がなければ、ホームページの内容
を貼り付けるということです。参加があればそれはないということですね

270 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:29
この人たちは、あちらのスレとか、こちらのスレとか
1日中阿含宗の掲示板を見てるのかなあ
趣味はないのかなあ、大掃除はすんだのかなあ

271 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:31
今年は江頭が登場するのは今日が最後です。
後は見物ということです。
スターダスト氏とユビの勝負。ユビの勝ち。
スターダスト氏、最後に感情が出て来たようです。
それに、かなりユビの意見に後退してしまった。
それが限界でしょう。ご苦労様でした。

272 :YUBIKITASU :03/12/26 16:33
>>270

このスレ命ですから。このスレなしには生きていけません。
正月もカキコ三昧です 

273 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:34
「ユビ負かし特別編成団」だって、変な人たちが世の中にはいるもんだ。

274 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:47
初詣は阿含宗の初護摩に是非お参りくださいませ。
一粒万倍の福銭を無料で差し上げます。

阿含宗

275 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:50
イヤダ、行かない

一般人

276 :名無しさん@3周年:03/12/26 16:58
それでは、ごゆっくりカキコをご堪能くださいませ

277 :ユビキタス:03/12/26 17:48
>>269
ホラね。思ったとおり。ヤクザの脅迫作戦だよ。
バトルに参加すればホムペを貼りつけない。さもなくば貼りつけるぞ。
楽しみにしてるから素敵なホームページを今から製作して貼りつけてみなさい。
北野恵宝師が桐山の前科をばらされたくなかったら信者を差し出せというキツネとタヌキの
化かし合いを思い出したよ。

278 :名無しさん@3周年:03/12/26 18:01
>楽しみにしてるから素敵なホームページを今から製作して貼りつけてみなさい。

それでは新春0時をお楽しみくださいませ。


279 :名無しさん@3周年:03/12/26 18:03
>>277

ユビキタス先生、特別編成団をお楽しみに。
編成団はあちらのスレにもおじゃまいたします。

それでは良いお年を。

ちなみに江頭は現れることはありません。

280 :名無しさん@3周年:03/12/26 18:04
>ホラね。思ったとおり。ヤクザの脅迫作戦だよ

ヤクザの脅迫のように「恐ろしく」思っていただければ我が意を得たりでございます。

281 :罵倒明王:03/12/26 18:40
>90 ユビキタス殿
84の「批判側信者」は「擁護側信者」の書き間違えです。
確かに脳内プラーナも自己申告と言われてしまえばその通りですが・・・
霊的バイブレーションと同じレベルとは思われたくないので敢えて自分の
体験を書いたわけです。
プラーナ自体は生理現象だと思います。
現役信者・元信者を問わず誤解されているかもしれない。
桐山氏が変な紹介をして自分の教義に利用した結果です。
法を残した先哲達に大変失礼なことをしています。
困ったものです。

282 :一信者として:03/12/26 19:25
>198,199,201
真正仏舎利の真贋についてのお話について、貴方に逆にお尋ねしたい件があります。
>本で公開された仏舎利の保証書はスリランカの文字で書いてある。
>桐山さんの本に書いてある訳とは肝心な点がまるで違う。
>第一に、仏舎利が本物だとは一言もない。
>スリランカの坊さんがブッダガヤの瞑想の時、見えない存在からもらったと書いてある。
>つまり、保証書には、あの仏舎利は本物ではないと書いてあるのです。
>保証書には本物だとか、カニンガムが発掘したとか、大塔に祭られていたなんて、
>桐山さんが書いた嘘は一言もない。
>文字がわからないことをいいことに、桐山さんが捏造したのです。

このお話が載っているのは「守護霊の系譜」253ページですね。そこを引用します。

スリランカ大統領J・R・ジャヤワルダナ閣下より日本の阿含宗に対して、
わが寺院における歴史的儀式において贈られた仏舎利の由来


283 :一信者として:03/12/26 19:26
桐山靖雄管長殿
私の師にして高僧であるケーセールヘーナウェー・スリ・パンナティッサーパシオドン・
ラータの僧伽大導師長は、約四十年前、インド・ビハール州にある大菩提寺の管長でした。
彼は一八八一年、ブッダガヤーの金剛宝座の下から発掘された仏舎利四十九個を、
スリランカのキングス・テンプルへ移管し、奉安しました。その真正仏舎利であることは、
元考古委員長セーネーラード・パラナウィタネー博士により証言されております。
僧伽大導師長ケーセールヘーナウェー・パンナヤティ師は、その死に至るまで長年の間、
この仏舎利を礼拝・供養しました。その後、この仏舎利は私が保管することになった
ものです。
この仏舎利の数箇が、スリランカ大統領J・R・ジャヤワルダナ閣下に献上され、これを
大統領が、京都に新築される寺院で奉安されるよう、日本の阿含宗に寄贈されたので
あります。
                   Ven.Vipassi(仏歯寺管長)
このオリジナルの写真が、同書のカラー口絵の最初に載っているわけですね。私も
見ましたが、タミル語かシンハラ語か知りませんが、とても普通の人には読めません。


284 :一信者として:03/12/26 19:26
貴方は、この日本語訳を、「文字がわからないのをいいことに、管長猊下が捏造」したと
おっしゃった。これは大変なことですよ。それが本当なら、私は信仰をやめなければ
ならないくらいです。スリランカの高名な寺院の管長が書かれた書状の内容を捏造した。
ならば聞きたいが、貴方がこのスリランカの原本を日本語に訳してもらった相手は、
どこのどなたですか? 真実なら包み隠す必要はないでしょう。次のお返事には明記して
下さいね。これは管長猊下の人格問題にも関わることですよ。だって、「元考古委員長
セーネーラード・パラナウィタネー博士」などという人名も捏造なわけですからね。(爆)
一番解せないのは、管長が捏造したとすれば、どうしてオリジナル写真を巻頭にわざわざ
掲載したのか? スリランカの言葉がわかる人が見れば、一発でウソだとばれてしまう。
私が猊下なら、そんなアホな真似はしませんね。日本語訳だけにしておけばいいのだから。
貴方かどうか知りませんが、「モンゴルの奇蹟」を批判したくだりで、ウランバートルの
地元英字紙をカネで買収して記事を書かせたといった人がいましたね。阿含宗に長年いる
人間として言えば、管長はそんなに芸が細かい人ではないですよ。わりと出たトコ勝負の
ような感じだし。
以上、お暇な時でいいですから、ご返答下さい。


285 :名無しさん@3周年:03/12/26 20:06
常連信者よろしくジワジワと険しく本性を現形されて
参りましたながんばれ一信者さん。


286 :名無しさん@3周年:03/12/26 20:23
ユビキタスは初詣などには行かない人だから、
正月はカキコ三昧だよ。
このスレ、あのスレ、ユビキタスで埋まるよ。
来年もユビキタス、再来年もユビキタス、永遠にユビキタスの
カキコは続く。

287 : :03/12/26 20:25
阿含宗の評判に流されてはいけません
事実をきちんとみるべきです
阿含宗ほど人類の問題に積極的に携わっている団体はありません
阿含宗でともに修行することは
自分だけの修行の無限大倍の力をだした修行ができます
すべて結果につなげていけます
そんなすごい団体が阿含宗です
他人のために全力、命がけの団体です
阿含宗ほど他人に尽くす組織はありません
一人のために全員が全力投球で尽くして生きます
君もともに行動をおこそう!!
真言をいっしょに唱えましょう
阿含宗で修行することは自分の可能性を無限に開くことです
自分にしかできない使命をはたすため
阿含の同志とともに全力闘争を開始しよう!!
自分の可能性を信じて!!
人の可能性を信じて!!
可能性を自分の手で閉じてしまわないで!!
阿含宗にくれば生命力がわいてきます歓喜できます!!
やりましょう!!人類のために!!
やりましょう!!平和のために!!
阿含宗とともにやろうではないか!!
正義の団体 阿含宗
正義を認めない悪のデマをはなつ人たちよ
正義には絶対に勝てないのだ!!
自分の限界の壁をこえよう
阿含宗でともに修行することが壁を破る近道です
さあ、やるぞ 必ず勝つ!!!




288 :名無しさん@3周年:03/12/26 20:54
そうだっ(^O^)/ガンバロー!!

289 :名無しさん@3周年:03/12/26 21:06
まあ信者の皆様こんな所早く去りましょう!

290 :名無しさん@3周年:03/12/26 21:42
これは名誉毀損で有罪にしうるネタだな。

291 :名無しさん@3周年:03/12/26 23:32
お前モナー

292 :名無しさん@3周年:03/12/27 00:32
タマちゃんも忘れないでね。(´・ω・`)

293 :ユビキタス:03/12/27 08:19
>>284 一信者さん
ご自分で調べればよいだけのことではありませんか?
タミル語だかシンハリ語だかスリランカの現地語で書かれた由来書があるのですから、
要はそれを誰かに訳してもらえばよいだけです。専門の翻訳業者に依頼すればよい。
お金はかかるかも知れないが、一冊の本を訳するのでもなし、量は知れている。
自分の信仰をやめるか続けるか人生の岐路がそこにかかっているのならば安い投資です。
批判側の言っていることがデマであればそれはそれでこちらの信用を失脚させる大スクープです。
自分の調査が一番信用できる。

294 :ユビキタス:03/12/27 08:33
仮にその翻訳してもらった人はどこの誰それですと回答があった場合、それならば貴方は
じゃあ信じるとあっさり信じるのでしょうか?自分もその人を探し当てて事実の確認を
するまでは気持ちも頭も納得しないでしょう?
ならばそんな面倒な手続きを踏まず、自分が一番納得のいくルートで調べればよい。
その成果の真偽はネット上では他の人は直接確認できないかも知れないが、少なくとも
貴方だけは確信が得られる。
果たしてどんな訳がされるか?阿含宗の発表どおりの由来書になるか?

295 :ユビキタス:03/12/27 08:48
まずはすぐにでも確認できる作業から始めることです。
その「守護霊の系譜」の口絵写真には英語で書かれたジャヤワルデネ大統領の自署入りの
証文があるでしょう。あのぐらいの英語なら読めるでしょう?
今回送る聖なる遺骨と仏像が日本とスリランカの友好につながるでしょうとしか書いていない。
仏像と同じ扱いです。relicと書いてあってもそれが真正と証明するなんてどこにも書いてない。
スリランカ大統領と言えど舎利(遺骨)と称されるモノを日本の各団体に寄贈する事実は
他にいくつでも見られるのです。それらは真正などと言っていない

296 :名無しさん@3周年:03/12/27 08:53
今日も暇人カキコかい?

297 :ユビキタス:03/12/27 08:57
それからネットででもブッダガヤの大菩提寺の歴史を調べてみることです。
桐山本には1944年にビパシ師の師にあたる僧侶が管長をしていたと書かれてあるが、
その時代大菩提寺はヒンズー教の管理下にあり、スリランカの高僧がそこに入ることは
あっても管長になることはないし、寺院の所有財産を自由に持ち出せる権限などない。
さらにその大菩提寺からは金剛宝座の地下ならぬ手前から古い壺がカニンガムによって
発見されているが、その中の財宝に釈尊の遺骨などはない。
これはカニンガムの英語の本をネット通販で購入すれば検証できる。

298 :名無しさん@3周年:03/12/27 09:10
ユビさんはカキコに忙しくて部屋の掃除などする暇ないでしょう。

すでに部屋は「ゴミ屋敷」状態だと聞いていますが・・・。

299 :名無しさん@3周年:03/12/27 09:11
>>297

やっと正体を現しましたね。ヌマエビの化身

300 :名無しさん@3周年:03/12/27 09:12
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://m y.post-pe.to/v1000yen/?id=21532

301 :ユビキタス:03/12/27 09:38
桐山本の引用(中村元「ブッダの世界」学習研究社)はカニンガムがブッダガヤの遺蹟を
発掘したことだけです。これにアショーカ王が仏舎利を各地に埋蔵したことと連関させて
巧みにカニンガムが仏舎利を発掘したように思わせているだけです。

桐山はおっしゃるとおり細心なところはなくズボラだからそういう完全犯罪などできるような
高度な頭脳はありません。大胆不敵なところが一流の詐欺師なのです。
スリランカの現地語、英語の原文写真を堂々と掲げ、どうだ?間違いないだろうと示す。
しかし調べりゃわかる話で、現に気付いた人がいる。

302 :名無しさん@3周年:03/12/27 10:04
ユビキタス正月暇人ゴミ屋敷

303 :名無しさん@3周年:03/12/27 10:07
ユビは寂しい正月になりそうだからカキコの相手してやってね。

304 :名無しさん@3周年:03/12/27 10:09
ユビ以外、正月準備に忙しく、カキコする者なし。

305 :名無しさん@3周年:03/12/27 10:49
児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入
殺傷事件で、大阪地裁の死刑判決が確定した
宅間守死刑囚(40)=大阪拘置所在監=が今月上旬、
支援者の中年女性と獄中結婚していたことが分かった。
この女性から「宅間死刑囚を精神的に支えたい」と結婚を申し込んだという。

殺人者の方がユビより運があるようだな。

306 :名無しさん@3周年:03/12/27 11:30
阿含宗の先達たちの、地獄を説く時のあの意地の悪そうな目つき
動物のような目つき!!

307 :ユビキタス:03/12/27 12:34
テレビの水戸黄門に偽黄門が時々でますが、そもそも本家黄門様だってわかったものじゃないですか?
「この紋所が目に入らぬか?」と示す印籠が偽造だったらどうします?
「ジジイ!その印籠が本物かどうか調べてからじゃ」という展開にはならないっしょ?
まぁアレは作り話ですが。
由来書そのものは本物です。しかし書かれてある内容の日本語訳が嘘なんです。
だからスリランカに罪はない。堂々と当地で仏舎利と尊崇されていたものを仏像とセットで
授与したのですから。あの国はよく仏舎利売るのです。勝手に真正と偽ったのは阿含宗なんです。

308 :名無しさん@3周年:03/12/27 12:45
突然ですが、大晦日大バトル、新春企画「ユビの正体を暴く」
は江頭氏急病の為、急遽中止となりました。ご了承ください。

309 :ユビキタス:03/12/27 12:45
現地語なんて日本の普通の人はどうせ読めやしないだろう。
堂々と示すことによってかえって疑いを持たれない。それを狙ったわけです。
しかし信者にもいろいろいる。最初気付いた人が必ずしも疑いを持ったからとは限らない。
むしろ信仰を深めるために、信仰と伝道の根拠を堅固にするため信解円通の教えに忠実に
検証してみた。・・・驚いたことにとんだ嘘ハナシとわかった!
気を付けねばなりません。思考停止して人の言うことを鵜呑みにするスタイルだけだった!
調べさえすればわかるものを調べないだろうと見込まれるから商売は続けられる。

310 :名無しさん@3周年:03/12/27 12:47
新春から大暴れの模様ですね。ユビさん。

311 :名無しさん@3周年:03/12/27 12:48
ユビキタスさん。そろそろ、会社も正月休みですか?よかったですね、カキコ三昧できて。

312 :ユビキタス:03/12/27 12:53
桐山がスリランカ特産(?)の仏舎利と扱われているものを授与されて、「これの由来は
なんだかよくわからないが、私の霊眼によると釈尊のご真骨ではあるまいかと思う。
由来のルートが不明になってしまったようだが」とでも言ったのなら、ひょっとしてまだ
真正である可能性はあったのです。しかしなぜブッダガヤでカニンガムによって発掘された
事実もない嘘ハナシなど出すのか?カニンガムを出した時点で桐山の嘘はもはやどうしようもない。
こういう嘘吐き教祖の仏舎利バイブレーションを信じて活動を続けていくのですか?

313 :名無しさん@3周年:03/12/27 12:55
ひとり、カキコ「もうどうにも止まらない」。
猿のおなにーのごとく。
来年は申年にちなんでおなにーカキコ炸裂でしょうね。

314 :ユビキタス:03/12/27 12:57
どっこい、今日含めて年内は30日まで営業でげすよ。
>江頭氏急病の為
お大事に。。。

315 :名無しさん@3周年:03/12/27 12:57
ユビキタスさん、大晦日バトルと新春企画中止になって良かったね。

316 :名無しさん@3周年:03/12/27 13:26
年末はバイトで忙しいでごんすよ。
やっぱり、金は貴重でごんす。

317 :名無しさん@3周年:03/12/27 15:49
>>215 :名無しさん@3周年 :03/12/26 03:54
>ユビさんは霊や輪廻は信じるんですか?

ユビは宗教家だからもちろん信じてるのさ。でも、それを隠すために宗教なんか
信じないようなそぶりを見せてるだけなんだよ。

318 :名無しさん@3周年:03/12/27 16:57
みんながスリランカの言葉をしらないのをいいことに
真正仏舎利について
ヌマエビは事実を歪曲し捏造している。
提灯持ちのユビキタスはただ煽ってるだけ。
そんな程度の笑い話なんだから相手にするのはやめよう。
みんなは猊下を信じていればいい。

319 :名無しさん@3周年:03/12/27 17:10
♪(*´○`)o~~♪

320 :名無しさん@3周年:03/12/27 17:16
\( ̄TT ̄)ノ

321 :カレーは激辛:03/12/27 17:34
>>312
桐山のサギ師〜〜ウソつき〜〜元ヤクザ〜〜
僕が焚き火の写真を沢山撮影したら龍神や仏像っぽい写真がいっぱい撮れました。
所詮、そんなもんです。

322 :名無しさん@3周年:03/12/27 18:00
スリランカと阿含宗の最新友好関係をご覧下さい。

http://www.dailymirror.lk/archives/dmr080102/news.html

323 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:17
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>貴方は、この日本語訳を、「文字がわからないのをいいことに、管長猊下が捏造」したと
>おっしゃった。これは大変なことですよ。それが本当なら、私は信仰をやめなければ

本当なら信仰をやめるなんて、あなたは本当に桐山さんを信じ込んでいるのですね。
しかし、二十年以上も信者をしていて、桐山さんの出たトコ勝負という性格がわかったのに、
嘘の多い人だとどうして気が付かないのでしょう。
本当なら辞める、なんて悲壮な、というよりも悲惨な決心はしなくてもいいから、
あなた自身が事実を確認してみることを勧める。
批判側の言うことなど嘘だと言いたいのだろうから、
嘘だという限りは、嘘であることを確認する必要がある。
その方法、手段を教えますから、自分でやってみてください。
本当なら辞める、という決意があるのなら、
確認できることを無視しないで、自分の手足と金銭を使って必ず確認して、
このスレに報告してください。
質問に答えながら、調査の方法を提案します。
私自身が調べたことと過去スレでヌマエビさんや他の人が書いた内容を持ってきたものです。

324 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:22
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>ならば聞きたいが、貴方がこのスリランカの原本を日本語に訳してもらった相手は、
>どこのどなたですか? 真実なら包み隠す必要はないでしょう。次のお返事には明記して

ならば、桐山さんの和訳はどこの誰が訳したのか教えてください。
真実ならば包み隠す必要がないでしょう。
ユビキタスさんが指摘したように、翻訳者の名前を聞いてどうするのですか。
翻訳内容が正しいかどうかが問題なのであって、誰が訳したかなんて何の意味もない。
なんのためにこんなタワケタ質問をするのだろう。
あなたはスリランカの言葉を翻訳できる人を全員知っているとでもいうのか。
あなたはあの証明書をいわゆる翻訳業者に翻訳を依頼したことがありませんね。
今度依頼したとき、翻訳者の名前や問い合わせ先を教えてくれと頼んでごらんなさい。
一人で翻訳をやっている人ならともかく、普通の業者は教えてくれません。

325 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:28
病気が治る、とか、困ったことが無くなる、とか、医者でもないくせに、
よくもまあ言えたもんだな。
拝み商売だから困った人を探してくれ、なんて言うんなら全世界の人間が
困った人だ。人間は生きていれば必ず困るさ。
本来の生業を放棄して騙業に専念するのは結局はオオチャクだからだ。
そういう奴の顔をよく見てみることだ。そういう奴の考えをよく掴んでみることだ。
理想論者だったらなおさら・・・何事も疑って掛かるべきだ。


326 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:30
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>下さいね。これは管長猊下の人格問題にも関わることですよ。だって、「元考古委員長
>セーネーラード・パラナウィタネー博士」などという人名も捏造なわけですからね。(爆)

こちらが主張していないことを捏造して、あざ笑うような事はしないほうがいい。
他人をあざ笑ったつもりで、後で自分の無知を自分であざ笑うことに
なるかもしれないというおそれくらいは、仏教徒なら持ったほうがいい。
他人からあざ笑われるのも嫌なものだが、自分で自分をあざ笑うことのほうがつらいですよ。
博士は実在の人物で、スリランカでは著名な考古学者です。
桐山さんの訳にはいくつかインチキがあるが、
「その真正仏舎利であることは、
元考古委員長セーネーラード・パラナウィタネー博士により証言されております。」
もまたその嘘訳の一つです。
この和訳では、博士が鑑定して、本物の釈迦の骨だと証言したようにとれる。
しかし、原文では、他の遺跡から発掘された骨と同類だと述べているにすぎない。
真正仏舎利に相当する言葉は原文にはない。

327 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:38
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

おもしろいことに阿含宗側が博士の証言については別な訳を発表しているという。
スレで指摘されてから調べてみたら、「法友」にありました。
あなたも二十年以上の信者なら、昔の関東の機関紙「法友」は知っているでしょう。
1986年5月号の25頁です。
「セネラド・パラナウィタネ博士はこの仏舎利が2170年以上前にスリランカで
ドトゥゲムヌ王が建てたルワンウェリサヤ・パゴダに安置されている仏舎利と同
類のものであると確認しています。」
スレでも指摘されていたが、原文には2170年という数字はありません。
いずれにしろ、桐山さんの訳とは内容も意味も違っている。
博士は「同類のもの」と言っているだけで、本物だとは述べていない。
この事例でもわかるが、桐山さんの訳は原文に忠実に訳しているのではなく、
適当に付け加えたり、削除したり、都合のいいように表現を変えている。

328 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:45
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

もう一つ、これも指摘されてから気が付いたことだが、
これは博士自身の証言ではないという点です。
博士がこのように執筆して、サインをしているのなら彼の証言と言える。
「この骨は・・・同類のものである」とサイン入りの保証書を付けたのではない。
仲介したスリランカの坊さんが博士からこのように聞いたという又聞きです。
博士に本当に質問したのかどうか、
坊さんが質問したとしても、博士がなんて答えたかなんて誰もわからない。
「お宝鑑定団の鑑定士が、本物の一億円の壷だと保証してくれたから、
特別に百万円で売ってあげる」なんて持ちかけられたら、あなたは買いますか。
坊さんの書いていることはこれと同じです。
権威ある人物の話を持ってきているにすぎず、
博士本人のサイン入りの証書でない限り、証拠としての価値がありません。

329 :名無しさん@3周年:03/12/27 20:57
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>一番解せないのは、管長が捏造したとすれば、どうしてオリジナル写真を巻頭にわざわざ
>掲載したのか? スリランカの言葉がわかる人が見れば、一発でウソだとばれてしまう。

あなたが答えを書いているではないか。
>わりと出たトコ勝負のような感じだし。
このとおりですよ。
凡人はこんな簡単にばれるような嘘は、怖くてつけない。
桐山さんは、あなたや私のように、嘘がばれたらどうしようとビクビクするような小市民ではない。
大胆でズボラで、ハッタリがきいて、出たトコ勝負で世の中を渡ってきた。
思い込みは人の何十倍も強く、現実と妄想の区別がつかない特殊な脳を持っている。
自分はものすごく頭がよく、周囲はバカばかりとなめきっている。
こういう人を自分の価値観で測らないことです。
我々に麻原彰晃が理解できないように、桐山さんを理解することは無理です。
桐山さんの大胆不敵な嘘はたくさんある。
十数年前に国連INEOA平和賞を桐山さんはもらった。
国連にはINEOAなんて組織はありません。
大作さんの国連平和賞は本物らしいが、桐山さんのは偽物です。
あなたは納得しないだろうが、因縁や霊障から超能力に至るまで、
阿含宗のほとんどが、この勲章同様に、桐山さんの出たトコ勝負の嘘にすぎない。

330 :オラクル(預言者)でごんす:03/12/27 21:01
どの道、批判側の主張は、単なるいちゃもんにすぎませんね。
なぜなら、それらのことが、はっきりと評決・証明されたわけでも
なんでもない。


331 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:06
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>私が猊下なら、そんなアホな真似はしませんね。日本語訳だけにしておけばいいのだから。

アホな真似はしないと威張っているが、そのあなたも簡単な嘘を見破れなかったではないか。
スリランカ語どころか、あなたがわかるはずの英語ですら、嘘に気が付いていない。
大統領のメッセージです。
大統領のメッセージは中学生でも理解できる英語です。
阿含宗の信者は大統領が本物の仏舎利だと保証したと言っている。
だが、295でユビキタスさんが指摘しているように、本物だとは一言もない。
あなたもスリランカ「政府」が保証したと信じていませんでしたか。
桐山さんが繰り返し言っているのを鵜呑みにして、
あの程度の英語など読めるはずなのに、読もうとしなかったのです。
あるいは読んでも、本物だと書いていないことに気が付かなかった。
こんな簡単なことに気が付かなかった自分に疑問を持つことです。
目の前に事実があるのに、気が付かなかったのはなぜ?
これもあなたが自分で答えを書いていた。
桐山さんを頭から信じ込んでいるからです。
その結果が、目の前にある簡単な事実すらも見えなくなっているとすれば、
十分にあなたもアホな真似をしている。
自分はアホな真似をしていないなどと自惚れていないで、もっと自分に疑いを向けるべきです。

332 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:15
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>掲載したのか? スリランカの言葉がわかる人が見れば、一発でウソだとばれてしまう。

大統領のメッセージに本物の保証がないことに
気が付いていたという言い訳はしないほうがいい。
なぜなら、もし気がついていたら、桐山さんが何度も大統領や
スリランカ政府が保証したと言った時、疑問を持たないはずはない。
仏舎利の保証書はスリランカ政府とは関係のない一僧侶が作成したものです。
どこにもスリランカ政府の公式の機関名や役人の名前はない。
桐山さんが繰り返し述べているスリランカ政府の保証とは、大統領のメッセージしかない。
結局、大統領もスリランカ政府も仏舎利が本物だとは保証していないのです。
スリランカの言葉がわかる人ならも一発でウソだとばれる、とあなたは書いているが、
そんなに簡単ではないことの証拠に、英語で書いてすら、嘘と気が付かない人たちがいた。
阿含宗の信者さんたち、つまり、あなたがそうです。

333 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:23
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

質問には一通り答えましたから、次にあなたが信者としてすべきことを提案します。
すでにユビキタスさんが提案しているのと同じです。
あのスリランカの言葉で書かれた仏舎利の保証書を和訳してください。
金はかかるが、あなたが阿含宗に貢いだ金に比べれば、わずかなものです。
このスレにあなたの和訳を掲載してください。
桐山さんの和訳で明らかに違う点を指摘しますから、
翻訳業者にこれらの点に特に注意して和訳するように頼むことです。
一つ目は、「仏舎利は本物である」とは一言もない。
桐山さんの訳の、博士が真正仏舎利の保証をしたというのがこれに相当するが、
すでに述べたように、原文では、遺跡から出た骨と同類と書いてあるにすぎず、
釈尊の遺骨そのものであるという保証はしていません。
保証書の中に真正仏舎利であるという文言を見つけてください。
これが信者としての使命の一つ目です。

334 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:31
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

二つ目は、
「彼は一八八一年、ブッダガヤーの金剛宝座の下から発掘された仏舎利四十九個を、」
という一文は原文にはありません。
こちらの和訳では、幽霊のような存在からもらったとあるだけです。
他の和訳を参考にするなら、霊的な存在から釈尊の遺物をもらったというくらいの意味でしょう。
ブッダガヤでの話という点は同じですが、
大菩提寺の仏舎利とは書いていないし、大菩提寺での出来事とすらありません。
あなたは和訳から、この一文がどこにあるか、特に1881年、49個という
具体的な数字が何行目の何番目くらいにあるのか、探し出してください。
参考に申し上げると、「法友」の和訳には、
49個は出てくるが、1881年という年号は見あたらない。

335 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:36
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

三つ目は、
「約四十年前、インド・ビハール州にある大菩提寺の管長でした。」
これはありえない。
大菩提寺は戦後ようやく仏教徒が管理に参加できるようになったのです。
管理委員は全員が今でもインド人です。
これらのことはネットで簡単に調べがつきます。
四十年前のスリランカ人の大菩提寺管長、なんて存在するはずがない。
「五百年前にアメリカ合衆国にいた日本の国王」と言っているのと同じくらい、
人の無知につけ込んだ話です。
こちらの和訳では、最高位の偉い坊さんであったとは書いているが、
大菩提寺の管長とは書いていません。
桐山さんも大菩提寺の管長であったと強調しているのは、
あなたも本を読んでいるからご存じの通りです。
「四十年前のスリランカ人の大菩提寺の管長」が実在したことを証明するのが、
信者としてのあなたの三つ目の使命です。

336 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:52
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

和訳と並行してあなたに課せられた最大の使命を果たさなければなりません。
カニンガムがブッダガヤから仏舎利を発掘したことを確認してください。
カニンガムはブッダガヤの発掘調査の記録を残しています。
Mahabodhi or the great Buddhist temple under the bodhi tree at Buddha-Gaya (V.H. Allen & Co., London, 1892)
上記の本は日本のいくつかの大学に所蔵され、
またネット上で復刻版が手にはいりますから、Vedamsなどインドの書店で手にいれてください。
この本には金剛宝座の前から壷が発掘されたとあります。
どのように発掘されたかの説明文だけでなく、
壷に入っていた金銀宝石の写真まで掲載されています。
あなたの使命は、壷の中から仏舎利を発掘したという文章や写真を見つけることです。
なぜなら、カニンガムを含めて、まだ誰も仏舎利を見いだすことができないでいるからです。
徳が足りなかったからか、あるいは因縁がキレテいないからでしょう。

337 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:59
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

カニンガムの本から仏舎利発掘を探し出すこと、
これが四つ目で、しかも最も重大なあなたの使命です。
あなたの双肩に阿含宗の運命がかかっていると言っていい。
なぜなら、仮に仏舎利の証明書に、カニンガムの発掘した仏舎利であり、
大菩提寺から譲り受けたと書いてあり、
博士の本物だという証言とサインがあるとしても、
カニンガムが発掘していなければ、お話しになりません。
この本の中から、仏舎利を発掘したという記録を見いだした人はいません。
しかし、それは因縁や霊障に邪魔された凡人の目だからかもしれない。
長年阿含宗で修行して徳を積み、間脳が開き、霊眼を得ていれば、
行間から文字を読み、隠し写真に気が付くかもしれない。
いよいよ、あなたが二十年チラシ配布をして修行した成果が問われる時が来た。
物売りのチラシとそっくり同じだが、違うことを証明する時が来ました。
これまで、私を含めた全員がこの使命に失敗した。
しっかり頼みますよ。

338 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:09
ヌマエビことユビキタスが名無しになってクダラナイでまかせを並べているが
嘘を見破る智慧を持った真面目な阿含宗信者ならだれも相手にしないだろう。
根拠のない誹謗中傷の沼指バカは無視したほうがいいね。

339 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:11
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

翻訳とカニンガムの本を探すのは、年末年始ですぐにというわけにはいかない。
しかし、年末年始も阿含宗を救うために、あなたがしなければならない使命はある。
それは過去スレを一通り読んでみることです。
あなたの質問を読むと、ろくに読みもしないで書いたのがよくわかる。
すでに議論も反論も終了した内容を書いている。
膨大な量だから、普段読むのは大変だが、そのために仏様が年末年始を準備してくださった。
あなたの関心のある仏舎利については、スレの33以降にあるから、
金を払って、きちんと読んでみることです。
今年はチラシ配布、初護摩、聖誕祭はすべてやめにして、
家に閉じこもり、ひたすら過去スレを読んで、
批判側をどうやったら叩き潰して、阿含宗に勝利をもたらすかを考えることです。
これまでの擁護側は「必ず勝つ」はずなのに、誰も批判側をやっつけることに成功しなかった。
あなたのミッションは実に重大だ。
苦しいだろうが、長生きを覚悟しなければならない。

340 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:15
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

あなたは、330のゴンスさんや338のようにイチャモンや罵りを言うばかりで、
手足を動かさないのと違い、行動しそうだから、年末のボーナスとして、
批判側をコテンパンにやっつけるためのもう一つの秘策を教えましょう。
図書館に行って、信州の幕末について調べるのです。
桐山ゲイカの刑獄の因縁の話はご存じのとおりです。
祖父が上意討ちをして、殺された18人の霊障武士の崇りで、
無実で潔白なことになっている桐山ゲイカはムショに入ることになった。
桐山ゲイカがニセビールを作って一儲けをたくらんだから、ではなく、
すべては霊障武士による刑獄の因縁のなせる業である!!
ということになっている。

341 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:24
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

ところが、信州であったというこの上意討ちを確認できた人は誰もいない。
18人も斬り殺され、さらに仇討ちまであって、二人しか逃げ延びることができなかった。
何十人も武士が小さい藩の中で殺し合いをしたら、これが郷土史に残らないなんてありえない。
ところが、誰が調べても、誰に聞いても、これよりも小さい小競り合いは記録に残っているのに、
これだけ大きな殺し合いがまるで残っていない。
郷土史家によれば、幕末の信州で上意討ちなど聞いたこともないと言う。
そこで、今回の君の使命だが、桐山ゲイカのためにこの上意討ちを探し出すことにある。
例によって、仏舎利同様、これらがまったく嘘、デタラメ、インチキだとわかって、
君もしくは君の法友が桐山さんに疑問を持つようになっても、
宗務局いつものように一切責任を負わない。
ミッションの成功を祈る。

342 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:31
>284 :一信者として :03/12/26 19:26
>貴方かどうか知りませんが、「モンゴルの奇蹟」を批判したくだりで、ウランバートルの
>地元英字紙をカネで買収して記事を書かせたといった人がいましたね。阿含宗に長年いる

私はこんなことを書いたことはありません。
記事の内容は、明らかに阿含宗から提供された資料の丸写しで、
写真も彼が撮ったものではありません。
阿含宗側がこの記者に最初から依頼して記事を書いてもらったことはないとしても、
記者が阿含宗から資料をもらい、そのまま記事にしたというそれだけです。
記者が後で阿含宗から何か見返りを受けたかどうかは知りません。
英字新聞など、普通のモンゴル人は読まない。

343 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:34
>284 :一信者として :03/12/26 19:26

モンゴルのアメフラシを取り上げるなら、なぜこんなどうでもいいようなことに
イチャモンを付けて、肝心なアメフラシのことに反論しないのですか。
批判側は、あれは天気予報を利用しただけの話であって、
桐山さんが雨を降らせたわけではないと批判している。
信者なら、記者が金を受け取ったかどうかなど、確認のしようもないことを取り上げないので、
桐山さんの法力を否定されたのだから、
「天気予報では説明がつかない。なぜなら・・・」と具体的に反論することです。
あなたの指摘は、翻訳者の名前を教えろとか、記者が金をもらったかどうかなど、
ピンボケなものが多すぎる。
だから、二十年以上も信者をしていて、桐山さんの嘘つきぶりに気が付かないのでしょう。

344 :オレンジ崇拝:03/12/27 22:35
批判のスタンスを抜きにして、
個人的には真正の仏舎利である旨をお話して 多くの方々に
勧進やらその他行事の賛同を戴いておりましたし 金銭も
集めましたので 教法の上の嘘は致し方ないとしても信仰上のシンボルとしての
仏舎利まで嘘であるのは認めたくないのが 実情です。
一信者さんは根拠を提示して真正である証を立ててもらえるように
期待する次第です。 宜しくお願いします。

反証 根拠が無いのであればゲイカという人物は信者に対して
また教団の行事に賛同された方々に対して良心のカケラも無い、
魂の犯罪者と言う事になります。


345 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:09
阿含宗に真正仏舎利を下さったビパッシ師のHP。
いまや超大物の宗教者。次期大統領候補との事。

http://www.vipassi.org/


346 :ユビキタス:03/12/27 23:09
由来書やカニンガムの本の邦訳作業で真正仏舎利であることが証明されたら批判側大敗です。
56も続いたスレは悉く無意味なものになり、ヌマエビはとんでもない大嘘吐きで
ユビキタスはただの阿呆で、彼らの発言など聞くにも値しなくなる。
それだけに擁護側としてはこんなチャンスはない。桐山ゲイカと批判側どちらが大嘘吐きか?
もっとも嘘の報告は簡単に見破られる。中国の反邪教協会のリストに阿含宗が載せられて
いた報告に「問い合せたら嘘と判明した」とだけ例のイチャモン氏。
どこにどういうツールで問い合せたかの質問には沈黙。。。

347 :ユビキタス:03/12/27 23:16
346一部訂正
「問い合わせたら嘘と判明した」ではなく、「問い合わせたら間違いと判明した」だったな。
その後に「発言者は謝罪しろ!」とまで迫った。
今からでもよい。釈明してください。中国の反邪教協会の記事に対して、何という機関に
どういうツールで、どういう質問をして、どういう回答が得られたのか具体的レポート願いまーす。

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :オレンジ崇拝:03/12/28 03:08
一連の仏舎利の真贋に対する議論は前提に
ゲイカの著書アラジンの魔法のランプ思想がある。
議論の基本ベースが魔法のランプなのだから
偽物だったらランプの精がお留守になり、効き目が無い。

議論のよって立つ概念があまりにも本家の仏陀の教説とは
反対です。


350 :名無しさん@3周年:03/12/28 07:10
ユビキタスもあ〜いえば上祐みたいな奴も、自分のカネが無いものだから信者に翻訳
させようとしているのが見え見えだ。失業者はつらいよ。最初に批判側の全文訳を
出しなさいよ。破片みたいな部分訳を並べたって訴求力ないよ。ユビさんと上祐さん。

351 :名無しさん@3周年:03/12/28 08:41
〜Σ( ̄□ ̄‖)

352 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:21
(*・.・*)ルンルン♪


353 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:40
ユビキタス君、ユビキタス君、恒例のカキコお願いします。

354 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:42
今日は暇でごんす

355 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:54
\(@⌒O⌒@) ノ

356 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:57
今年もアゴンの初護摩で福徳宝生もらいましょう。
これで一年、大安心

357 :名無しさん@3周年:03/12/28 11:21
ユビ君、このスレの住人ユビ君、恒例のカキコお願いします。

358 :名無しさん@3周年:03/12/28 11:31
もういくつねるとおしょうがつ。おしょうがつにはかきこしてあごんのうらみをはらしましょう。
はやくこいこいおしょうがつ。ばいゆびきたす。

359 :tyoukyou tawa-:03/12/28 13:02
解脱供養20体冥徳供養30体行いましたが、あまり変化がありませんでした。
護摩木勧進は、お願いごとがかないますよと他人からお金を取ることが
引っかかり自分としてはどうしてもできませんでした。ただしチラシ配りや清掃はよくしました。
管長の法話を聞く限りは、どうしても嘘とは思えません。
今は自然退会の形で様子見です。管長以外に霊視能力を持った人が出てきて
(占いではなく)本物であればまた検討しようかなと思っています。


360 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:21
今年もアゴンの初護摩で福徳宝生もらいましょう。
これで一年、大安心


361 ::03/12/28 13:23
 \ )`ε´( /

362 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:30
 \ )`ε´( /


363 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:32
自殺願望に悩んでいます。きっかけは友人(女性)の飛び降り自殺です。相談を受けながら何もしてあげられなかったことに傷ついてます。彼女の数少ないメールを今読み返すと自殺の願望が読み取れます。それなのに何の手助けも出来ずにいた自分を
許せなく想っています。如何すればいいのかわからずにいます。
何かしたいのに彼女は先に旅たって仕舞いました。
堂々巡りの中で自分を許せなくなってきています。
鬱病の病気がある僕にとって自分が自殺へと傾斜していく過程が見えます。
此の侭では本当に自殺してしまうかも知れないと言う不安感で自己閉塞して
しまいそうです

364 ::03/12/28 14:04
阿含宗に入行して因縁解脱のを行ないなさい。
必ず、改善いたします。

以上

365 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:17
ユビ何処へ逝った?このまま逝ってておくれ

366 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:33
さあ、正月モード全開だあ〜〜〜

367 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:36
A luncheon party for 81 destitute elderly people selected from homes
for the aged was held by the Sri Lanka Agonshu Friendship Foundation
at the Mount Lavinia Hotel recently. This was a part of the birthday celebrations of Ven. Seiyu Kiriyama Thera, the founder and Chief Priest of the Agonshu Sect of
Buddhism in Japan

368 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:38
大晦日大バトルの〜新春企画の始まりだあ

369 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:39
ユビキタス真っ青のその企画とは???

370 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:45
長らくおまたしました。
大晦日大バトル。
午後八時より開催いたします。
皆様振るってご参加くださいませ。

371 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:46
司会進行役は江頭に代わってわたくし、甲賀幻妖斉が勤めさせて
いただきます。今しばらくおまちくださいませ。

372 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:48
批判側代表、ユビキタス、オレンジ
擁護側代表、ごんす、阿含宗会員1その他名無し

で、お送りいたします。

373 :一信者として:03/12/28 14:49
「炎の大霊言」p159
わが阿含宗に奉安されている真正仏舎利は、日本における確かなものでは二つめという
ことになります。昭和六十一年四月七日、スリランカの首都コロンボ市の大統領官邸で、
ジャヤワルダナ大統領閣下から私が授与されたものです。
この真正仏舎利はインドのビハール州にある大菩提寺(ブッダガヤーの大塔)に奉安されて
いたものです。それはアショーカ王が埋蔵したものとみられています。一八八一年、
大菩提寺の管長をしていた高僧が、発掘された仏舎利四十九個をスリランカのキングス・
テンプルに移管しました。高僧亡き後、仏舎利の数個がスリランカ大統領に献上されそれが
阿含宗に贈与されたのです。
ですから私たちがいただいた真正仏舎利の経路は、アショーカ王━大菩提寺━スリランカの
キングス・テンプル━スリランカ大統領━阿含宗となるわけです。
この本が出たのは昭和六十二年十二月なので、仏舎利拝受の翌年です。ご存知の通りこの本
は管長へのインタビュー収録ですから、書いたものと比べると不正確ですが、ここで大事な
事は、カニンガム云々の発言は無いという事です。これは猊下が訂正されたとも考えられます。
いずれにしても全体としてこの仏舎利のオーソドックスな価値は不変と言えるでしょう。


374 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:56
妖怪、エイリアン、物の怪、奇形、突然変異、化け物、フリーク、

これこそ、ユビキタス。わたくしでございます。

375 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:58
http://www.waw.ne.jp/bemu/

妖怪人間ベムのページ

376 :名無しさん@3周年:03/12/28 15:01
闇にかくれて生きる。ユビキタスは妖怪人間なのさ♪
人に姿を見せられぬ、獣のようなこのからだ♪

はやく、まともな人間になりた〜い〜〜〜

377 :ユビキタス:03/12/28 17:56
↓ブッダガヤの大菩提寺の管理権問題についての考察の一ページです。

http://kobe.cool.ne.jp/nagaland/daitomondai.htm

7世紀頃にはシンハラ国(スリランカ)の僧侶も起居する聖地も13世紀にはイスラムの
侵入により、仏教は滅び廃墟と化して、1880〜1881年イギリスのカニンガムの
発掘作業で復興してます。ずっとヒンズー教の管理下に置かれ、第二次大戦後にヒンズー、
仏教の共同委員会の運営になってます。近年ユネスコの世界遺産に指定されたものの
仏教徒の管理でないのはおかしいと今でも運動が起きています。

378 :実行委員長:03/12/28 18:07
諸の声聞に告ぐ−
我は未来世に於いて 三界の滅びるを見たり。

輪転の鼓、十万世界に其の音を演べれば
東の宮殿、光明をもって胎蔵に入る。

衆生は大悲ににて 赤き霊となり、
諸魔は 此れを追うが如くに出づ。

霊の蓮華に秘密主は立ち 理を示現す。
是れ即ち創世の法なり−。


ヨスガ経典 第四章 二十四より

止息法「実行委員長」

379 :ユビキタス:03/12/28 18:07
377で示したページで注目すべきは、1885年にエドウィン・アーノルド卿が英国政府にこの大塔寺院(大菩提寺)
を仏教徒に返還するよう訴えたという事実です。結果は返還もされてないが、とにかく
それまではヒンズー教徒により管理されていたのです。
その時期の1881年にスリランカの高僧が管長をしていたって何?
スリランカ出身のヒンズー教の管長(?)が寺の所有の舎利を故国に持ち帰ってチャッカリ
仏教に改宗したってか?
それとも1885年にはヒンズー管理だが、ちょっと前の1881年は一時期仏教管理
だったってか?

380 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:10
外国人にも大人気!

http://www.geocities.com/joannetta/Agonshu.html

381 :ユビキタス:03/12/28 18:16
>>373
さてさて、一信者さん。情けないですね。
仕切り直してくるかと思ったら、土俵際を横に逃げ回るのみ。。ま、予想の範疇でもありますが。
昨日の今日であなたがカニンガムの英語本を手にすることも、由来書の翻訳依頼なども
無理なことはわかっている。しかし唯一すぐにできることはあった。名無しさんも私も指摘
したが、サーチエンジンを駆使しての大菩提寺のネット検索です。
あなたはやっていない。やっていたら373のような桐山本の引用はとてもできない。
377や379で示したような事実にぶつかるからです。

382 :ユビキタス:03/12/28 18:25
>>373
あなたは昭和61年刊の「守護霊の系譜」にはカニンガムと書いてあるが、62年刊の
「炎の大霊言」ではその名の明記がないから。変更訂正があったのだろうと必死に逃げる。
しかしこの言い訳には二重の問題がある。

383 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:47
「阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―」から転載

[614]星祭@米国牛禁止 03/12/27 0:19 f1dl4ntn9Sz
脳梗塞も美食からではありません。
オークラで、たまに食事したことなど気さくに話しする人ですから
それをネタに悪口いっているだけです。
だいたい、和食好みですし、としだから、しょっちゅうステーキ食うわけないです。
常識から考えても、おかしい。
仕事の激務につけ、護摩焚いて、体の水分調整がうまくいかず
血液が濃くなって固まって血栓おこしたのはあきらかです。
だから護摩の最中におかしくなったのです。
その体験からか、食事のほかに水の飲み方などについての
話しなどもしていましたね。

384 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:48
阿含宗という宗教44から転載

396 :名無しさん@3周年 :03/08/04 23:32
ちなみにゲイカは美食のため倒られたわけではございません。
仕事の激務のためです。
それが証拠にお護摩の最中に症状がでたわけで
これは火の熱により発汗、血液の濃度が濃くなり血栓を
起したものと思われます。
ちなみに西城秀樹さんはサウナで水も飲まなかったため
倒れました。
つまり熱という縁により過労した体が因となって病気
になったわけです。

385 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:52
>383 :名無しさん@3周年 :03/12/28 18:47
>[614]星祭@米国牛禁止 03/12/27 0:19 f1dl4ntn9Sz
>仕事の激務につけ、護摩焚いて、体の水分調整がうまくいかず
>血液が濃くなって固まって血栓おこしたのはあきらかです。
>だから護摩の最中におかしくなったのです。
>384 :名無しさん@3周年 :03/12/28 18:48

この話、どこかで聞いたような気がしてたら、
>396 :名無しさん@3周年 :03/08/04 23:32
で、星祭さんはこちらのスレで同じ事を書いていたのですね。
五ヶ月前、矛盾点を反論されたのに、まったく同じ事を書いている。
なんか、こう、進歩ってものがないんですかねえ。
犬猫も一度叱られると次からは出方を変えるものだが、
仏陀の智慧を獲得する阿含宗信者さんたちは違うらしい。
すっかりお忘れになったようだから、同じ反論をしておきます。
護摩を焚いて血栓を起こしたというのだから、
1996年12月の朔日護摩のことを指しているのですよね。
なぜなら、桐山さんは脳梗塞になった話をしたのは今年7月の例祭だが、
護摩を焚いた時ではなく、検査でわかったと言っている。
桐山さんは1996年のことを脳梗塞だとは言っていない。
舌を噛んだと言ったのです。
これを星祭さんは、護摩のせいで脳血栓がおきたというのだから、
桐山さんが嘘をついたとおっしゃるのですね。
そのとおりで、桐山さんは大嘘つきです。
7年もの間、自分の病名を認めようとしないばかりか、舌を噛んだなどと嘘をついていた。
桐山さんに話を合わせれば合わせるほど、信者さんたちは矛盾に悩まされる。
と反論されたの、思い出していただけたでしょうか。

386 :ユビキタス:03/12/28 18:53
>>373
一つには、過去の発言、証拠まで残る著書にまで書いてある内容の訂正のコメントが全く
されていない。カニンガムの名前が抜かされただけで、実は訂正であることを理解せよってか?
前の著書で仏教の開祖はイエスと書いて、次のどうでもよいような本にゴータマと書いて
あるのだから、訂正は了承済みであり、いちいち前の著書は間違いがありましたので
こちらに訂正しますという丁寧な断り書きは不要ってか?
たしかに人に頭を下げるのが大嫌いというゲイカだが。
しかしもう一つの問題はもっと重要です。

387 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:03
>373 :一信者として :03/12/28 14:49
>事は、カニンガム云々の発言は無いという事です。これは猊下が訂正されたとも考えられます。

あなたの主張は、桐山さんがカニンガムのことを根拠としたのは、
1986年の「守護霊の系譜」あたりの本だけであって、
次の年の1987年の「炎の大霊言」では、カニンガムのことは一言もないから、
カニンガムの件は撤回しており、仮にカニンガムの本に仏舎利発掘が載っていなくても、
批判は当たらない、ということですね。
あなたのこの主張はまるで成り立ちません。
「オウム真理教と阿含宗」の154ページに次のようにあります。
「阿含宗が拝受した仏舎利は、このカニンガム発掘の際、その金剛宝座の下から発
見されたもので、アショーカ王が埋蔵したものとみられる。」
この本が発行されたのは1995年であり、インタビューではなく、
桐山さん自身の手による本です。

388 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:14
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

反証は387だけで十分でしょうが、あなた自身の主張も理屈になっていない。
桐山さんは、
「私たちがいただいた真正仏舎利の経路は、アショーカ王━大菩提寺━スリランカの
キングス・テンプル━スリランカ大統領━阿含宗となるわけです。」
と主張している。
ここには、カニンガムという名前は出てこないが、
カニンガムをはずしたら、この流れは成り立たなくなる。
大菩提寺から仏舎利を発掘したのは誰なのかということになる。
アショーカ王が大菩提寺に仏舎利を祭り、それがずっと祭られていたのではありません。
大菩提寺は土の中に埋もれており、他の遺跡がそうであるように、
ヒンズー教の寺院であり、さらにはトイレだった。
仏教徒もおらず、トイレになっていた所にアショーカ王伝来の仏舎利など残っていたはずもない。
土に埋もれた大菩提寺に伝えられた仏舎利など存在せず、
発掘されたもの以外にはありえない。
大菩提寺を発掘調査して、遺跡の復元をしたのはカニンガムです。
カニンガムを無視して、大菩提寺から仏舎利を発掘したなどありえない。

389 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:16
関東の仏舎利様は霊的に見ると偽者とは思えませんよ....霊能者が見たら分かります

390 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:22
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

なぜ、阿含宗の仏舎利が本物であると桐山さんが主張しているのか、
あなたは桐山さんの本をもう一度よく読んで勉強したほうがいい。
簡単に言うなら、「アショーカ王の祭った仏舎利」だからです。
桐山さんのこの部分の主張だけは正しい。
大統領や博士の保証なんぞ、付け足しにすぎない。
本物の舎利であるいうには学問的な根拠が必要です。
アショーカ王はご存じのように、8分された舎利のうち7つを掘り起こし、
これを各地に分骨したと言われている。
だから、アショーカ王が埋葬した遺骨を探し出せれば、
これは本物の釈尊の遺骨だと言ってかまわない。
ところが、残念ながら、厳密には一つも見つかっていない。
ヴェーサーリーで発掘されたストーパはアショーカ王の物とみられたが、
壷の中に入っていたのは灰だけで骨はなかった。

391 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:25
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

ピプラワーから二度発掘された骨は本物だと言われているが、
これすらもアショーカ王が直接祭ったものとは考えられていません。
しかし、考古学的な調査から、ほぼ間違いなく本物だろうと言われている。
これが日本では日泰寺と薬王院に祭ってある舎利です。
二度目に発掘されたのはインドの博物館にある。
阿含宗がインドに護摩を焚きに行ったとき、
飛行機が一日遅れたおかげで、拝んだ信者がいたはずです。
彼らは今でも気が付いていないだろうが、あれこそ仏様のお手配です。
本物だと信じて偽物を拝み、インドまで金と時間をかけて来て、ただ焚き火をして帰る。
あまりの無知と哀れさに、釈尊が飛行機を止めて、
彼らが望むところの本物の釈尊の遺骨を拝ませてあげたのでしょう。
もちろん、骨を拝んでも無知や愚かさが治ることはありません。

392 :一信者として:03/12/28 19:31
ユビキタスさんと「上祐」さんへ
例えばこういうケースは考えられませんか。カニンガムが発掘したといっても、実際の穴掘り
作業は現地の人を雇用していたわけですよね。そのうちの誰かが、金剛宝座を
発見した。そしてカニンガムにその件が伝令されているうちに、その奥に究極の宝物、仏舎利を
見つけてしまった。これをカニンガムに言えば、即座に取り上げられて大英博物館のガラスケース
行きだろう。こんなインドの国宝というべき品を外国人に渡してなるものか。
そこで仏舎利発見はごく少数の現地人の秘密にされ、カニンガムが帰国したのち、それを大菩提寺
上層部に渡して、他の仏舎利同様に礼拝供養された。こうすれば、一応話の筋は立ちますよね。
まあ、これはちょっと本気の混じったジョークと受け取ってください。(笑)

393 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:36
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

桐山さんは、アショーカ王が埋めた仏舎利をカニンガムが発掘したと主張している。
アショーカ王が祭った遺骨ならほぼ本物です。
これが阿含宗の仏舎利が本物であるという根拠です。
ところが、二十年も信者をして、二十年近くも仏舎利を拝んでいるのに、
あなたはこういう根拠すらも知らない。
だから、カニンガムなど関係ないなどと言い出したのです。
桐山さんは彼をはずすわけにはいかない。
なぜ阿含宗の仏舎利がアショーカ王の祭った物であると言えるかというと、
著名な考古学者のカニンガムが「発掘」して、「確認」したからです。
だから、あなたのようにカニンガムをはずしたら、何もなくなる。
こういう根拠を知らないから、あなたは平気でカニンガムをはずしたのです。

394 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:40
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

カニンガムは骨など発掘していない。
壷は見つけたが、中身は金銀宝石だけです。
しかも、これはアショーカ王が埋めた物であるなどとは書いていない。
壷からみつかったコインの年代から、紀元後であるとはっきり書いている。
紀元前のアショーカ王が、なんで紀元後に発行されたコインを埋められるの?
壷を埋めたのはアショーカ王であるはずがない。
仮に壷に骨が入っていても、アショーカ王の埋葬した骨ではありえないから、
これを本物の釈尊の遺骨だとは言い難い。
だから、実は、あなたがカニンガムの本から仏舎利の話を見つけ出しても、
簡単にまた反論されてしまう。
392であなたが書いた空想小説すら成り立たないのです。
壷そのものが紀元後に埋められたとカニンガムが認めているのだから、
この壷から骨が発見されても、釈尊の本物だという根拠にはならない。
最初からこれを告げてはやる気をなくすといけないと思い、昨日は書かなかった。
つまり、はっきり言うなら、逃げ道など最初からないのです。

395 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:46
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

桐山さんは、金剛宝座の下から壷が発掘されたと書いているが、これも嘘。
壷があったのは金剛宝座の下ではなく、前です。
金剛宝座の下と書かれると、いかにもアショーカ王など、
金剛宝座を設置した人が埋葬したかのように聞こえる。
釈尊が悟りを開いた重要な場所に仏舎利を埋めるのはいかにもありそうな話です。
しかし、金剛宝座の前ってことになれば、話は全然チャウ。
だいたい、壷の中身の金銀宝石がイマイチせこい。
歴史に残る大王ともあろうものが、こんなチャチなもの入れるかと
小市民のあなたでもおかしいと気が付くような内容です。
金持ちの信者が金剛宝座の前を掘って埋めたというのが正解でしょう。
桐山さんのすごいところは、「前」を「下」とたった一つ単語を変えただけで、
話をまるっきり違うイメージに仕上げてしまった点です。
この人はいつもそうで、ラベルだけを張り替えるとか、
ちょっとしたことで、錯覚をおこさせるスゴイ才能の持ち主です。
もちろん、その才能とは詐欺師の才能です。

396 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:49
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

以上のように、カニンガムをはずそうとしても無駄です。
桐山さんはカニンガムの権威で本物だと言っているのだから、
これをはずしたら、学問的な根拠を失い、普通の仏舎利になってしまう。
あなたがしようとしたことは、桐山さんの味方をしたつもりで、
桐山さんが仏舎利は本物であると構築した理屈に足払いをかけたようなものです。
擁護側がよくやるヒイキの引き倒しです。

397 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:53
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

カニンガムの本などを調べる前から逃走経路の確保とは、
あなたも出たトコ勝負の桐山さんの信者にしてはセコイ。
阿含宗を辞めなくてもいい理由をもう探しているようですね。
だから、辞めるという宣言は撤回しても、追求などしないと
逃げ道まで親切に用意してあげているのに。
どうして、逃げ道まで準備するという敵に塩を送るようなことをしているか
あなたには理解できないのだろう。
あなた個人を攻撃する意図など最初からないからです。
あなたが調べて、ここに載せてくれれば、
小市民のあなたが、桐山さんを真似て嘘を書くとは思えないから、
ロムしている信者さんたちももっと客観的に信用してくれる。

398 :名無しさん@3周年:03/12/28 20:02
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

調査の結果、こちらの間違いがわかってもかまわないのです。
批判側は事実を歪めようとか、証拠のあることを認めないと言っているのではない。
和訳に49個の仏舎利の話が載っており、
カニンガムが壷から仏舎利を発見しているという記述をあなたが示して、
こちらも再度調べて、同様の結論が出れば、認めます。
18人の霊障武士の話も、歴史書や専門家の話としてあるというのなら、
こちらも調べてみましょう。
こういう事実確認をしてみませんかと提案しているのです。
これまで誰も確認できなかったからといって、あなたも確認できないとは限らない。

399 :名無しさん@3周年:03/12/28 20:08
>373 :一信者として :03/12/28 14:49

簡単に反論されるようなことや392のような空想小説をいくら書いても無意味です。
そんな口先でごまかせるくらいなら、
私や仏舎利が偽物だと教えてくれた先達がやれたはずです。
何とか桐山さんを弁護しようとしたのはあなただけではない。
私と先達も何か説明の方法はないかと必死に考えた。
もちろん、無駄な努力、徒労でした。
事実の前に逃げ道などない。
どうして逃げ道を確保したければ、その方法は桐山さんが既に示している。
現実という事実から逃げて、389のようなデンパ話や
392のような空想をあれこれ巡らして、妄想の世界に逃避することです。
このスレを読むなど論外で、阿含宗の信者同士で、
「あのスレは悪口だ。誹謗中傷だ」と傷のなめ合いをしていればいい。
霊的な脅かしの入ったチラシを配布して、聖教護持宣布だと信じていればいい。
これが最も簡単な方法で、桐山さんの教えと実践に最も近いやり方であり、
同時に、釈尊の教法からは最も遠く、またさらに遠ざかるやり方です。
つまり、仏舎利が本物かどうかの問題ではなく、
あなた自身が現実と向き合うか、妄想に逃げるかの修行を今しているのです。

400 :ユビキタス:03/12/28 20:12
あ〜、すっかり間が開いてしまいました。
ぼんやりロムってた訳ではありません。ロムってる時間もできない用事が入り中断しました。
>>373
桐山が「守護霊の系譜」に示したカニンガムの話は、仏舎利の由来書と覚え書きの訳なんですよ。
ブッダガヤで手にしたという話を伝え聞いて、それを桐山が歴史を調べて、それではカニンガム
の発掘の際に見つかったものではないかと推理を示して、後で訂正したものではないのですよ。
桐山の私見を示したのでなく、厳然と存在する由来書の訳にカニンガムと入れたのですよ。

401 :一信者として:03/12/28 20:20
ご意見は丁重に承りました。貴方はこの道一筋に邁進しておられるようですから、私の如き新参者の
出番はありません。そもそも私が何故仏舎利の事で今こんな目にあっているのか、よく分からないのです。
(笑)貴方の誘導尋問の罠にひっかかったのでしょうね。お察しの通り、阿含宗を退会するつもりは、
2004年の初日の出が西からのぼってもありえません。ご心配なく。(爆)
私は桐山管長に、「君のお陰で助かった。本当に有難う」と言われたレアな信者なものですからね。
あまりにも色々な話をマシンガンブラインドタッチで聞いたお陰で、全く頭がついていけませんので、
時間をかけて貴方の話をもう一度検討してみましょう。まあこのくらいで今日はご勘弁ください。
ユビキタスさんも有難うございます。最後にお二人に申し上げますが、あのシンハラ語(オウムと
阿含宗にそう書いてありましたね)の書状を翻訳するお仕事は、丁重にお断り致します。私も出来れば
最後の息を吐き出す時まで阿含宗の信者で居たいものですからね。上層部に知れたらやはり少しまずい
ですよね。私はお二人と違って死後のアンジンを考慮していますので。(笑)
それではよいお年を。

402 :ユビキタス:03/12/28 20:23
何度も言いますが、桐山がスリランカの仏舎利が真正と示すのは、決して自らの霊眼など
ではないのですよ。自らの歴史資料考察によるものでもない。
あくまでも由来書の記述です。だからその由来書を厳密に示さねばならない。
著書に由来書の原本の写真まで載せてその権威を示した。
その由来書の訳にカニンガムその人の名前を載せてしまったのです。
後で間違いと判明したのは由来書そのものが実は間違いなのか?桐山が由来書に捏造を加えたのか?
由来書そのものの間違いなら権威失墜、桐山の捏造なら大いなる犯罪です。

403 :ユビキタス:03/12/28 20:33
>>401
大丈夫です。あなたはあなたの役目を十分果たしてくれた。
由来書の翻訳作業も放棄するという反応も公の場でロム者に示してくれました。
最初からあなたの退会も検証結果を示してくれることなど眼中にない。
あなたを通して、悪い言い方をすれば道具として使ってロム者に示した。
自分で資料を調べれば真実は自ずとハッキリするよと。
実際に検証するしないは各自に委ねられています。

404 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:38
ユビキタスさん名無しさんのフレーズと同じ事言ってる。
長い事カキコしてるとどっちがどっちか判らなくなるのですね。
これで同一人物だと確信しました。
わざとらしい同時刻に交互にカキコしてるのも気になってましたがね。

405 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:10
>404
そういえば。。
偉そうに言ってもやましい事ばっかしてる。
サイテーやね

406 :オレンジ崇拝:03/12/28 22:51
>>373 一信者として New! 03/12/28 14:49
>「炎の大霊言」p159

ゲイカの文章が疑われている時に 何故ゲイカが書いた文章を
引用するのか?

事実の引用 証明ででその疑惑を晴らせばいいではないか。
文章には文責というのがある。
責任の所在が疑われている。 教団の行事に賛同し、協力して
くれた方々に対して 責任を果たせ。!


407 :名無しさん@3周年:03/12/28 23:26
オレンジ熱くなんなよ。
みっともない

408 :名無しさん@3周年:03/12/29 00:31
このスレの批判ネタの1つになっている「18人の武士の話」
がありますが、これってそんなに目くじら立てて、あげつらうこと
なのかな?
私の、(かなり)うろ覚えな記憶では、桐山管長の「お婆さん」
に当たる人から幼少時に聞かされた話によるものだと思って
いました。
仮に、そうだとしたら(または、それに近い話だとしたら)、
「ウチのご先祖は、昔コレコレの働きをして、殿様からナニナニの
ご褒美をもらった」とか、
「ウチのご先祖は、百姓出身だったが、戦の際手柄を立て、武士に
取り立てられた」という話は、多くの家にもあると思いますが、
それと同じ程度の話だと思ってました。
「管長の婆ちゃんの脚色(思い違い)が混じっていた」
「管長が幼少時に聞いたままの記憶を、そのまま文章にした」
程度の話だと考えていました。
「歴史的事実として疑わしい云々、、」という書き込みを読むたびに、
書籍の「文章」には「受け流してもいい部分」があると思いますが、
この場合も、そのような話だと考えていましたが、、、
もともとが、信憑性を問うような話ではないんじゃなのかな?



409 :オレンジ崇拝:03/12/29 00:34
>>363 名無しさん@3周年 03/12/28 13:32
>鬱病の病気がある僕にとって自分が自殺へと傾斜していく過程が見えます。
うつ病は病気とあるように病気ですから病院にいって薬を処方してもらって
下さい。 それが第一番目に来ます。

次に暇になると妄想が沸きますので妄想対策に 目標を立てて
忙しくしましょう。
---------------------------------------------------------
「バーヒヤよ、汝は次のように学ぶべきである。
見たことに関しては、ただ見たままであろう。
聞いたことに関しては、ただ聞いたままであろう。
考えたことに関しては、ただ考えたままであろう。
知ったことに関しては、ただ知ったままであろう」

「バーヒヤよ、汝は次のように学ぶべきである。
バーヒヤよ、汝にとって、
見たことに関しては、ただ見たままであろう。
聞いたことに関しては、ただ聞いたままであろう。
考えたことに関しては、ただ考えたままであろう。
知ったことに関しては、ただ知ったままであろう。
それ故に、バーヒヤよ、汝はそこにはいない。
バーヒヤよ、汝がそこにいないが故に、 汝は、
この世にも、あの世にも、また、両者の中間にもいない。
これこそ、苦の終わりである」
(ウダーナ)
お釈迦様の宗教は観察の宗教です。
自分の心を観察して 妄想に流されないようにしてみて
下さい。 バーヒヤさんはこの後黄変死したそうですが
仏陀によると涅槃に入ったそうです、。
心の形成力はいいほうにも悪い方にも向かいます。
気をつけるべきは自身の妄想です。

410 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:24
624]星祭@駄都法 03/12/29 0:55 f1dl4ntixtB
>620、ヌマエビさんがしっかり、検証されている。
あんな、屁にもならない、イチャモンを検証ですか(爆)。
こんなの世間にだしたら、笑われるだけですよ。
批判者が(それも一部の)納得して自己満足にひたり溜飲を下げてるだけに
感じますけれどね。
いくら、にせもんだって叫んだところで、霊験あらたかだし、
あのバイブレーションに満ちた場には独特の雰囲気が
ありますからね〜。

411 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:30
[623]仏舎利礼賛! 03/12/29 0:18 f1dl4ntn9WC
実在しない虚像の仏おがんでなんになるのか。
キリスト教は、実在したキリストの遺したものを「聖物」とよんで
尊崇する。たとえば有名な聖者フランシスコ・ザビエルは右の腕
がイエズス会の聖堂にまつられている。いうならば、この
聖ザビエルの腕が、ここの「本尊」なのである。そしてキリストの
「聖物」がキリスト教の「総本尊」ということになる。
なぜ「聖物」が尊ばれるのか?それは奇蹟をあらわすからである
たとえば、ローマ法王庁内には「福者」や「聖人」といった
尊称がある。福者というのは生前に特別な聖性をしめしたり
死後に奇蹟をもたらした聖職者にあたえられる。
聖人というのはもっと厳しく、その死亡した肉体、本人が所有
していた物から三回以上奇蹟おこらなければならないと
されている。
仏教において、キリスト教にいう「聖物」をもとめるのであれば
仏陀の御聖骨以上のものはない、それは奇蹟をよぶ。
すなわち、仏舎利こそ唯一の「総本尊」なのである。

412 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:37
今年はこのスレに巡り会えて本当に良かった。
神様、仏様、2ちゃんねるさん、有難うございます。
お蔭様で、私の周りに阿含信者はおりません。

スレを知る前に、自分の知性と感性で阿含宗が邪教だと気づいてやめていたけど
桐山は、私が想像してた以上のワルだったんですね
このスレはとても面白くてためになります。
お釈迦さんが、護摩や占いを禁止してたなんて、初めて知りました。
「心願成就」に夢中になっていて、そんなこと考えたことなかったです。

阿含宗にいた頃は、先達という言葉がピンとこなかったけど
このスレで先達さんという言葉を思い出しました。



413 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:54
>>410
>あのバイブレーションに満ちた場には独特の雰囲気が
ありますからね〜。

雰囲気は確かにあるよ。線香の匂い、経の響き

美術館に行って、高尚な芸術に触れたり、美しい美術を鑑賞したり
きれいな音楽を聞いたりして、感性を磨いて下さい。
邪悪なものに、違和感を感じるようになります。

414 :実行委員長:03/12/29 08:01
内容の無いこと書いて、馬鹿ばかり、
止息法を研究したら、仏陀になれるのに、

415 :名無しさん@3周年:03/12/29 08:12
「信仰とは、アホになることだ」と何処かの宗教家が言ってたけど
大安心を得た人は、一見アホのように見えると言う意味で
ホンモンのパーになるという意味ではありません。阿含信者さん


416 :ユビキタス:03/12/29 08:13
>>408
いえいえ、この18人の武士の話は桐山の記憶力とか事実の検証姿勢を問うているのではなく、
彼の霊視能力が無いことの証明であり、彼の霊視を根拠とする霊障バナシが口からデマカセ
であることの証明なんです。
桐山はこの話をお祖父さんから聞いています。正確にはお母さんがお祖父さんから聞いた
話の又聞きです。
桐山はこの話を題材に桐山家の数奇な運命の原因を頭で考察したのでなく、実際に霊眼で
「視た」と言い、尚且つ「自分が成仏させた」と言っているのです。
で、そんな武士は霊になる以前にこの世に存在しなかったとさ。

417 :名無しさん@3周年:03/12/29 08:45
インド政府のHPにも載っています。

http://pib.nic.in/archieve/phtgalry/pg0399/pg8mr99/0803992.html

418 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:02
名無しさん(あ〜言えば上祐さん)の仏舎利批判は結構だが、その論拠・オリジンを示して
欲しい。つまりどの書物のどこを参照すれば良いかです。
例:壷があったのは金剛宝座の下ではなく前だと書いてある本は?
  壷から見つかったコインが紀元後のものだとわかる本は?
>400
ユビキタス氏にもお願いします。「厳然と存在する由来書の訳に“カニンガム”
と入れた」→これは誰から得た情報ですか?



419 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:11
大晦日大バトル〜新春企画は予定通り中止の模様です。

420 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:13
中止でも、大丈夫。大晦日〜元旦、ユビキタスは大暴れしますから〜〜

421 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:14
中止は間違いないっすよ。江頭さんは本当に病気ですから・・。
幻妖斉は江頭さんではないっすよ。

422 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:16
江頭さん曰く、新春からユビと付き合うにはごめんだ、ということです。

423 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:21
ユビが再来年の元旦までカキコ続けたら、桐山管長
から特別奨励賞が贈られる見込みだそうです。

424 :名無しさん@3周年:03/12/29 09:40
代わって新春企画「こんなに運を悪くしたのは誰だ!!!〜てめえじゃねえか、ユビキタス。
桐山阿含宗のせいにするな!!!」をお送りします。お楽しみに。

425 :ユビキタス:03/12/29 12:35
>>418
由来書にカニンガムの名前の記載があるじゃないかと示しているのは、誰から聞いたのでもない、
一信者さんが最初に示した「守護霊の系譜」ですよ。あそこに書いてあるじゃないですか。
由来書、及び覚え書きは以下の通りと。その以下の文章の中にはっきりとカニンガムの名前が
書いてあるじゃないですか。
つまりこういう時の由来書の引用はまず補足も説明も加えない原典に忠実でナケレバならない。
忠実に邦訳してから、これはカニンガムの発掘を指すのだろうと補足説明は厳密に分ける
のが原則です。そうでなければ原典の捏造です。

426 :ユビキタス:03/12/29 12:45
>>418
いいですか?由来書にカニンガムの文字が見えなかったら、「守護霊の系譜」に書いてあるような
由来書の内容紹介をしてはいかんのですよ。あれにははっきりカニンガムと書いてあり、
桐山私見とは断ってないのですからね。ですからカニンガムは後から勘違いと判明したという説
をとると、この最初の引用自体が引用になっておらず、最初からある目的をこめた捏造になって
しまうのですよ。由来書にも書いていないカニンガムの名前を挿入することによって権威付けを
謀ろうという欺瞞の意図が。自分の考えなら分けるべきなんです。

427 :ユビキタス:03/12/29 12:52
最初から由来書にカニンガムが発掘したものとうたってあるかのように由来書を解説する
こと自体ルール違反なのですよ。あくまでも原典に忠実な訳を心掛けねばならない。
桐山が真正と認める根拠は由来書にあるのですからね。伝説ではない。
その由来書の中のどこにCunninghamの文字があるか?シンハラ語なら別綴りであろうが。

428 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:56
スターダスト 03/12/29 9:18 6QEaOmpNqyG
人の因縁(業)は、特別な何か不思議なものがあるのではなく、性格に
組み込まれているのです。そして、たとえば頑固という性格がカーッと
する「怒り」に触れたときに脳梗塞の因縁が表面化するのです。病気だ
けにしぼって考えると、病気の種類ごとに、それぞれの性格の中に因縁
が隠されているのです。他の不幸も同じです。

信者の皆さん、真言によって「人の性格」を変えることができると思わ
れますか?宝塔を拝めば「人の性格」が変わりますか?それは無理じゃ
ないですか?
そのためにお釈迦様は「貪瞋癡を滅せよ」と言っているのです。これは
性格が変わりますよね。すなわち、「貪瞋癡」の滅によって因縁解脱が出来る
わけです。

しかし、病気になった者を、真言によって治すことは可能だと思います。
それは、患者が「真言によって治る」とを信じるかどうかにかかってい
ることは前に述べた「指の手術」と同じ原理です。信ずる者は治るので
す。

ダストさんもユビにやりこめられて説得力を欠くカキコに
なったなあ・・・

429 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:02
>401 :一信者として :03/12/28 20:20
>最後の息を吐き出す時まで阿含宗の信者で居たいものですからね。上層部に知れたらやはり少しまずい

阿含宗の長年の信仰で因縁を全部切ってしまったあなたは安らかな死を迎えた。
自分の身体から離れて見ると、シュダオンを表す青いオーラを発している。
ふと気が付くと、あなたは斉の広場の上空を飛んでいる。
乗っているのは魔法の絨毯ではなく、あなたが配布したチラシだ。
これも長年、チラシ配布で功徳を積んだおかげだろう。
飛ぶにつれて身体からは青いオーラを越えて、アナゴンに近いオーラさえ点滅し始めた。
下のほうで誰かが叫んでいる。
阿含宗を批判していた奈梨、ユビキタスなどが、斉の広場にいて何か叫んでいる。
「おーい、助しけてクデー。オレが悪りかった。」
彼らは阿含宗と聖者を批判したために、斉の広場で苦しんでいるのだ。
もう彼らの行き先は決まっているのだから、あなたの力ではどうしようもない。
彼らの進歩のためにも、放っておくことにしよう。
あなたは当然の報いだと納得してゴンネンとミショウする。

430 :ユビキタス:03/12/29 13:02
こういう原典の捏造を桐山はやるのです。
ナント!あなたがたが最も大切にする依経の阿含経でさえも漢訳の原文の捏造をしています。
雑阿含経の三供養品は本来「三善根」と書いてあるのだが、勝手に「三福道」に改変させている。
原典にはない「自須陀オン至阿那含断五下分結」まで勝手に挿入している。
善根を福道に読み替え、言葉を補足するのなら、あくまでも自分の解釈でそれを示すべきであり、
原文はそのままにしなければならないのに、この恥知らずの節操のない捏造は何?

431 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:06
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

斉の広場と三途の川を越えると、やがて光り輝く壮麗な建物が現れてきた。
阿含宗の総本殿とそっくりな建物だ。
あなたは総本殿の前のあの広場に到着する。
周囲には先に亡くなった法友たちが拍手であなたを迎える。
あなたは桐山さんを助けたレア信者として、尊敬と羨望の眼差しで見られているのだ。
あなたは心から誇りに思う。
総本殿の階段を上ると中から桐山ゲイカが現れて、
「君のおかげで助かった」とにこやかに歓迎してくれる。
おお、なんと桐山ゲイカの後ろにはお釈迦さんとキリストさんがいるではないか。
お二人はニコニコとあなたを見守っている。
あなたは感激して、本当に自分の信仰が正しかったこと、
批判側の言い分には耳を貸さずに、
桐山ゲイカだけを信じたことが間違っていなかったと勝利を確信する。

432 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:12
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

合掌して顔を上げる時、微笑む桐山ゲイカの胸に
「北京原人名誉教授」と書いたバッジがあるのに気が付く。
あれ?北京大学の間違いではないか。
おまけにバッジはまるで空き缶の蓋にマジックで子供がいたずら書きしたみたいだ。
後ろにいるお釈迦様も「アンゴルモア大王」と書いてある、これまた
夜店のオモチャではないかと思われるようなペンダントを下げている。
心なしか、いや十分にお釈迦様は腹が出て、顔が脂ぎっている。
たしか出家は一日一食だから、太るはずはないのにと、
あなたはお釈迦様が糖尿病のおそれがあるのではないかと内心心配する。
隣のキリストさんも微笑むというよりも、ニヤニヤ笑って、
なんとなく、ま、なんとなくなんだが、人を騙してやろうとしている詐欺師みたいに見える。

433 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:15
>原典にはない「自須陀オン至阿那含断五下分結」まで勝手に挿入している。

これはいかんな。本当にそうなるなら別だが。

434 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:17
>雑阿含経の三供養品は本来「三善根」と書いてあるのだが、勝手に「三福道」に改変させている。

別にこれは良い。よくあることじゃがな。開祖がお経を改編することはな。

435 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:19
>本来「三善根」と書いてあるのだが、勝手に「三福道」

ただ三善根と三福道の意味が大幅に違うと困るがな。

436 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:19
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

日が陰ったのか肌寒く感じ、あなたは不安になり、周囲を見渡す。
歓迎してくれていた信者たちはそのままいるのに、なんかおかしい。
なぜか全員、静止画状態だ。
なんでこの人たちはフリーズしているのだ!??
後ろの輝く総本殿の様子もなんか奇妙だ。
よく見ると、え?これは建物じゃなくて、絵じゃないか。
ベニヤ板に描いたペンキ絵らしく、木目や継ぎ目まではっきり見える。
建て付けがまずいらしく、風に煽られて今にも倒れそうだ。
じゃあ、この信者たちは写真か?!
あなたが驚いて凍り付いていると、一枚のチラシが落ちてきた。
あなたが生前他の人のために心を込めてまくことができたたった一枚のチラシだ。
それを手に取ると、突然、そのチラシに引きずられ、あなたは過去に帰る。

437 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:25
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

部屋の中であなたがパソコンをたたいている。
ここは2003年の年末らしい。
パソコンをたたいてる過去の自分を見るという奇妙な光景に少し違和感を覚えながらも、
2ちゃんに反論を書いている自分を懐かしく思い出す。
批判のカキコにもめげず、自分の信仰を保ったことを誇りに思う。
「これが本当なら信者を辞める」ともう一人の自分が書いている。
仏舎利が偽物だとわかったら、辞めると宣言してしまったのだ。
批判側に乗せられたと後で言い訳をして逃げたが、
しかし、本気で、心底そう思って書いたのが事実だ。
批判側のせいにして嘘をついて自分を正当化した。
批判側からは事実が淡々と告げられ、辞めなくてもいいから、
自分で確認してみるようにと、その方法まで丁寧に示された。
批判側は桐山ゲイカを恨み、憎しみのためだけに悪口を書いていたと思っていたが、
今になって、こうやって後ろから自分を見ていると、
批判側も案外親切な面があったのかもしれない。

438 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:33
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

批判側の指摘に、過去のあなたはタワケた反論をしては、
またそれを一つ一つ虱潰しに反撃され、何も言えなくなり、不快になり、
退会などしないと捨てぜりふを残して、スレを去ろうとしている。
すると、過去の自分の前に突然、二手に分かれた道が現れた。
過去のあなたはまったくその道には気が付いていないようだ。
どこかで見た道?そう、誰もが人生で何度か出会う、「人生の選択」だ。
右と左に行くのでは人生はもちろんのこと、自分の魂すらもまるで違ってくる。
あなたは初めて、その選択こそが自分の人生の課題であることに気が付く。
幸せな選択を願うなど無意味であり、選択そのものが魂の課題なのだ。
過去のあなたは批判側が教えたことにツバをはきかけて、
見なかったことにして立ち去ろうとしている。
仏舎利は偽物だという現実を見ないようにして、桐山ゲイカの作った妄想に戻ろうとしている。
道が二手に分かれているのではない!
本当は現実という道は一つしかなく、もう片方の道など存在しない妄想なのだ。
しかし、過去のあなたはなんとそのあるはずのない道を選択しようとしているではないか。
過去のあなたが選ぼうとしている道は、道ではなく、
そこは欲望や恐怖といった汚物にまみれた下水のようなところだ。

439 :一信者として:03/12/29 13:43
>>430 :ユビキタス :03/12/29 13:02
>ナント!あなたがたが最も大切にする依経の阿含経でさえも漢訳の原文の捏造をしています。
>雑阿含経の三供養品は本来「三善根」と書いてあるのだが、勝手に「三福道」に改変させている。
>原典にはない「自須陀オン至阿那含断五下分結」まで勝手に挿入している。

年末のご挨拶をしたばかりなのに出戻りですみません。一言ユビキタスさんに申し上げたくて。
まだ解脱宝生行の聖典をお持ちならば、41ページを開けて見てください。そこにはなんとあるか。
佛説阿含経(精要せいよう)とあるでしょう。つまり管長はここで、三供養品の精髄・エッセンス
を示しているぞ、と暗におっしゃっているのです。それだけではなく、世間一般にもこの「改変」
の事はお知らせしています。それが「末世成仏本尊経講義」の258頁です。「意を通ずるために」
他の阿含経のから一節を取って、「自須陀オン至阿那含断五下分結」と入れた旨を、広く一般の人々
にも宣言しているわけです。決して世間に内緒で「捏造」したわけではないのです。
お解り頂けたでしょうか。最もユビキタスさんはもう会員ではないので、「他見を禁ず」の聖典は
返却されてもうお手元にはないはずですがね。(笑)
なお、私が斉の広場の上空を飛ぶ時は、先着一名様まで無料で助けてあげます。可能ならばね。
それでは本当によいお年をお迎え下さい。

440 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:48
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

思わず、あなたは過去の自分に「よせ!違う!おまえは正しくない!」と大声で叫んでしまった。
そして、叫んだ瞬間にこの時のことを思い出した。
そうだ、あの時、パソコンに向かって、仏舎利ことを調べるつもりはないと書きながら、
この声が聞こえたような気がした。
あの時の声は、あれは空耳ではなく、自分が発した声だったのだ!
だが、あの時の自分はこんな声は心の迷いであり、どこまでも桐山ゲイカを信じて、
ついていくのが本当の信仰だと信じ込んでいた。
なんせ、桐山ゲイカから、君のおかげで助かったと声をかけられたレア信者なのだから。
過去の自分がレア信者だと、他の信者に対してさえ優越感を持った傲慢さ、
愚かさにあなたは頭を抱えてしまう。
目の前にあるのが人生の選択だとすら気が付かず、傲慢さをひけらかすことが、
仏道修行だと思いこんで一生を歩んでしまった。
・・・あなたの一生はもう終わったのだから、これらはすべて過去にすぎない。
釈尊の教え通り、過去は変えられず、未来はわからない。
変えられるのは今この瞬間の自分の判断だけなのだ。

441 :オレンジ崇拝:03/12/29 14:04
>>439 一信者として New! 03/12/29 13:43

この方は過去スレを読んでないようです、以前も書きましたがまた書きましょう。
末世成仏本尊経講義の255pの注釈に
--------------------------------------------------------------------
三福道  福を受ける三つの道 方法。この場合の 福 とは、霊性開顕して聖者になること。
一書には「三善根」「三福業」とあり、阿含宗は「三福道」をとる。

AとBがあるがわが教団はCをとるといっている。
三善根が本来であるが三福道とすると意味が変わってくる。
仏陀の宗教は煩悩(取)の消滅を主眼とするのです。
ここでご利益功徳に変換している。
原典を改ざんして 更に引用の形をとるとまったく別ものの解釈になる
絶対にやってはいけないことです。

 


442 :名無しさん@3周年:03/12/29 14:27
一番下の方までスクロールしてね。

http://www.japan-photo.de/e-feste3.htm

443 :名無しさん@3周年:03/12/29 14:37
今年も残り少なくなって参りましたが、
今年一年のユビキタスの活躍は如何だったでしょうか?
評価するという方のみ、評価するとカキコお願いします。

444 :名無しさん@3周年:03/12/29 14:47
http://www.butsuzou.com/jiten/jyuntei.html

准抵観音に初詣

445 :ユビキタス:03/12/29 14:54
それでは本当によいお年をお迎え下さい。

阿含宗批判一生続ける祈願をして年越しだ〜〜

446 ::03/12/29 14:55
部屋の掃除ぐらいしろよ。ゴミ屋敷で年越しする気か?

447 ::03/12/29 15:12
言えてますな。

448 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:17
1位 2ちゃんねる


2位 ウイルス


3位 台風情報


4位 SHIHO


5位 新日本プロレス


21位 心霊写真


22位 ダッシュ村


23位 555


24位 地震情報


25位 ひと夏のパパへ



449 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:24
今年一番アクセス数の多かった「心と宗教@2ch掲示板」は「阿含宗という宗教」に
決定いたしました。口下手番長様には2ちゃんねるより、賞状と賞金
が贈られます。おめでとうどざいました。


450 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:28
尚、特別奨励賞はユビキタス氏に決定いたしました。
後ほど、2ちゃんねるのひろゆきより賞状が授与されます。
おめでとうございました。

451 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:37
ユビキタスさん、受賞おめでとうございます。
阿含宗批判も無駄ではなかったですね。

452 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:39
ユビキタスさんを評価します。

453 :オレンジ崇拝:03/12/29 15:47
>三善根が本来であるが三福道とすると意味が変わってくる。

三不善根は貪 瞋 癡 になります。根本煩悩の事です。
これに対応するのです。
----------------------------------------------------
kusala-mula の事で、善本、徳本とも訳し、諸々の善法を生ずる
根本となるものをいう。 無貪 無瞋 無癡の三を体とし、此れを
三善根と称する。
善根は、諸々の善を生ずる本であり、導くものであるとして、
「最勝の将軍の一切を導くが如し」(婆沙112)というように
将軍に喩え、清浄の善法を育成する本であることを「なお穀種の
如し」(中阿含27)

徳本とあるように善根が福報をもたらすことを、雨を降らせる色雲に喩えた
例もある。
(仏教比喩例話辞典)




454 :堤満寿雄:03/12/29 15:48
ユビキタス君、受賞おめでとう。
君の批判のおかげで、阿含宗は繁栄の一途を辿っている。
来年には映画が封切りされ、全国の映画館で見ることができる
ようになる。来年はわしは年男。来年も大々運気で阿含宗
は世界に広がって行くだろう。
とりあえず、受賞おめでとう。

455 :tokyo tawa:03/12/29 17:09
解脱供養 20体 冥徳解脱 40体 冥徳戒名までいただきました
が、自分自身が何か信仰で変化したかというと、何も変化しませんでした。
社会に出て、社会の中でもまれた経験のほうが自分自身を成長させたと
思います。世の中に甘い話はない良い教訓になりました。もっとも
お導きしたことはないので、お導きしたら何か成長したかもしれません。

456 :名無しさん@3周年:03/12/29 17:57
もう、阿含宗の話題はいいよ。忘れたい事だ。

457 :実行委員長:03/12/29 19:21
負け犬の悲しい性だな。(プッ

458 :名無しさん@3周年:03/12/29 20:11
>455
阿含宗で「お導き」なんて言葉の響きはいいが、
ただの霊感商法なんだから、他人を勧誘するということは
詐欺被害に巻き込むことだよ。
悪いこと言わんから、アホなことはやめといたほうがいい。
自分の身が穢れるぞ。



459 :実行委員長:03/12/29 20:44
ただの霊感商法なんだから,
なぜ、警察が動かない。
それは、阿含宗が正しいからです。

460 :実行委員長:03/12/29 20:45
負け犬です。(プッ

461 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:26
地球の裏側でも頑張っています。下の方。

http://www.terra.com.br/istoe/1774/comportamento/1774_alem_do_tempo_02.htm

462 :実行委員長:03/12/29 22:08
諸の声聞に告ぐ−
我は未来世に於いて 三界の滅びるを見たり。

輪転の鼓、十万世界に其の音を演べれば
東の宮殿、光明をもって胎蔵に入る。

衆生は大悲ににて 赤き霊となり、
諸魔は 此れを追うが如くに出づ。

霊の蓮華に実行委員長は立ち 理を示現す。
是れ即ち創世の法なり。


止息法経典 第四章 二十四より

463 :名無しさん@3周年:03/12/29 22:26
再度出戻りです。静かになったところで少しお話させて下さい。仏舎利真贋問題で「負け犬」となった私が、
公約した阿含宗退会に応じなかったのは何故か? 私の本心を申し上げれば、仏舎利など問題ではないのです。
管長は以前、幸福の科学が講談社とトラブルを起こした時だったと思いますが、法話で大川隆法氏への忠告
を言われました。それは、「宗教団体の教祖は、自分自身を本尊にしてはダメだ」という事でした。自分を本尊に
すると必ず失敗する。そのようにしていくつもの宗教が消えていった。調べるまでもなくそのとおりです。一人の
人物のカリスマというものは、いつか必ず消えてゆくからでしょう。しかし最近の法話では冗談交じりに
こうおっしゃった。「本当の神様は、自分のことを神様とは言わない。だから私は神様じゃない」 私にはこの言葉
が事実上の本尊宣言だと思われました。阿含宗の本尊は、真正仏舎利でも、三身即一の如来でもない。本当は自分が
本尊なのだ。暗にそう言われたのだと気づいたのです。批判側の人は鬼の首をとったように仏舎利の信憑性を揶揄する。
しかし本当の本尊は猊下ご自身なのだから、少しも困らないのです。そう思って今までの阿含宗の歩みを見ると、ずっと
わかりやすい。最初期から現在に至るまで、御本尊さまは何度か代りました。それを今でも批判する人たちもいます。
しかしそれはよそ行きの話。本当は一貫して御本尊がいらっしゃったのです。私は今まで二十年以上やってきて、
ユビキタスさんの言われたような葛藤も確かに経験しました。でもこの信仰を失うことだけはしたくない。管長のお陰で
今の私達があるからです。本当は阿含宗をやめる気など全くありませんでしたが、なりゆき上そのような事を言って
しまいました。この場でお詫び致します。私の信仰を改めさせようとして下さった方、有難うございました。でもこういう
わけで、ご希望には添えません。お許しください。よいお年を。

464 :一信者として:03/12/29 22:40
>>463
名前を書き忘れました。一信者です。桁数も多く取りすぎました。
画面が汚くなった方もいらっしゃると思います。失礼致しました。

465 :名無しさん@3周年:03/12/29 22:40
>>459
>なぜ、警察が動かない。
>それは、阿含宗が正しいからです。

警察が動かなければ何でもやっていい・・これが阿呆宗の実態。
宗教は倫理道徳の上にある、と、桐ジイ自身も豪語する割には
狂祖とその信者も低劣・下劣な知性の持ち主ばかり。
阿含宗が正しいからではなく、法の華やオウムほどの被害ではないからです。
詐欺の中身はみんな一緒。
ま、2チャンに来る信者の質を見ても、よー痴猿と同等同質のヤツばっか。
どいつもこいつも同じ台詞しか出てこない。他に何かないんか?
ま、来年は、よー痴猿信者ばかりということで、全員年男・年女だな。(W
教祖と一蓮托生で良かったね。
そういや、実行委員長は止息法たやらを実践してる割には
境涯が上がったようにはとても見えんが、
止息法とやらをやるとみんなアンタみたいになるのかね?
なら、やらんほうがいいらしいな。
所詮は負け犬です。(プッ



466 :名無しさん@3周年:03/12/29 22:45
>>401
>私は桐山管長に、「君のお陰で助かった。本当に有難う」と言われたレアな信者なものですからね。

この驕った言葉が実に滑稽だよね。今度は選民意識か。
「選ばれし者」ってのが阿含宗では尊ばれるんだっけな。
釈尊の教えに選民意識は煩悩とみなし、厳しく戒められる筈なんだがねえ。
驕り怒りはナントカの行を焼くと知れ、って阿含宗の和讃にもなかったっけ。
桐山ニセ仏教でさえも戒めてるぞ。
もっとも教祖は勲章や学位が大好きな、池田大作より規模の小さい小物俗物だから
自分の書いた教えも忘れてるようだが。
ま、せいぜい自慢タラタラと俗物性を高め、桐ヤンの選ばれし弟子になってくれや。
こういう人物は桐山と一緒に葬られたほうが世のため人のため。
せいぜい宗教ゴッコやって、品性卑しい人物に成り下がって下さい。

463は401の人らしいが、あなたの書いた内容と、あなた自身の良識とを
よーく照らし合わせてほしいもんですなあ。



467 :実行委員長 :03/12/29 22:49
止息法には「止息法経典」があります。

第四章 二十四に示されている
(霊の蓮華に実行委員長は立ち 理を示現す) ごとくに、
私には止息法経典の中に示されている
「創世の法」を説く!
と、言う使命があります。


468 :ユビキタス:03/12/29 22:51
>>439 一信者さん
聖典なんざぁ目を通さんでも暗誦んじてましたからねぇ。
精要たって、もう一つの応説経みたいに冗長な部分を省略するぐらいなら、まだわかるんだが
(わかるかな?伏鶏の喩え)、三供養品はやってはならないことをしている。
語句の追加と用語の入れ替え。
特に用語の入れ替えは重罪ですね。オレンジさんの指摘どおり善根とは貪嗔癡の三毒を廃する
行為をこそ重視する。しかるに阿含宗ではその善根を福に読み替えた。仏法僧の三宝の下で
善根を積むことより、功徳の種を植える見返りとしての利益を重視した!

469 :ユビキタス:03/12/29 23:08
>>439
しかし解釈は自由なんですよ。
原典をきちんと示した上で、これは自分の解釈ですと断りを入れるべきです。
善根よりも福の方がニュアンス的にしっくり来るとお感じになったら、経典だけはそのまま
いじらないでおいて、解釈だけ大いに法話でも著書でも自説をぶちまければよい。
経典そのものをいじった宗祖など聞いたことがない。
桐山教の開祖ではないのですよ。仏教のしかも阿含経を依経とする教団ですぞ。
阿含宗が偽の阿含経など掲げてどうする?
そしてその著書での改変の断りもまた問題です。

470 :ユビキタス:03/12/29 23:18
>>439
まずあの小さな字の注釈の短文、アレ何?
経典の改変という一大事業をしようという時に、アノわざと目立たないようにこそこそお茶を
濁しているような短い注釈は何なのだ?末世成仏本尊経講義と題されたある程度の分量の
ある書籍で一番要の経典の解説がたったあれっぽっちで、改変部分はあの注釈で用足れり???
あの注釈に数ページ割いてもかまわないのに、これはできれば見ないでくださいと言って
いるようなものです。
国訳一切経の訳と違うぞと指摘されたらヤバイですから、仕方なく予防に付け加えた感、大です。

471 :ユビキタス:03/12/29 23:28
>>439
次に「一書には三福業とあり」とあるが、そもそもその一書って何よ?
一書なんて曖昧に誤魔化さないできちんとその書名、経典の版名を示しなさいよ。大正蔵とか。
名前の示せない空想の一書?一書なんて言葉に安易に納得しないで検証する姿勢ぐらい見せなさい。
しかもその一書には福業と書いてあると言いながら、その福業を採用せずに福道に替えるって
どういう濃障害思考?
たしかに三福業という用語、概念はあります。
施、戒、修・・・アレレ?三供養品のと内容が違う???

472 :ユビキタス:03/12/29 23:39
>>439
それにそもそも三供養品は「末世成仏本尊経講義」が初出ではありません。
その2年ほど前に「間脳思考」にも載せてます。で、これも三善根でなく三福道よ。
経典一部改変しましたって断り書きなんてどこにもないぞよ。
あの本だけ読んだ読者への責任をどう考える?
ところでこの話は仏舎利の由来書の和訳捏造から派生している。
由来書といい、経典といい、自分の解釈を隠して、経典そのものにこう書いてあるから正しいのだ!
と有無を言わさぬ権威を付与して自説を高めようという欺瞞であり、卑怯者のすることです。

473 :ユビキタス:03/12/29 23:48
>一信者としてさん
他にもまだまだ付けたいレスはあるが今日はここまで。
今年もあとまだ2日ある。休みで時間もあるだろうから、これが今年最後だの挨拶はどうでも
いいから、書きたくなったら遠慮せずに書きなさいな。
あなたは欺瞞に対する悩み、苦しみからそれを直視しない逃避の選択をしただけです。
桐山本尊となればいよいよ欺瞞だらけですぞ。偽の舎利を信じている方がまだマシですよ。
たとえ御利益信仰から抜け切れなくても。
一番最悪の選択をしてしまいましたな。ご愁傷様。

474 :名無しさん@3周年:03/12/29 23:59
>392 :一信者として :03/12/28 19:31
>そこで仏舎利発見はごく少数の現地人の秘密にされ、カニンガムが帰国したのち、それを大菩提寺
>上層部に渡して、他の仏舎利同様に礼拝供養された。こうすれば、一応話の筋は立ちますよね。

本気の混じったと書いているから、反論しておきます。
こんな話の筋などまるで成り立たない。
大菩提寺に発掘された仏舎利が祭られたという記録はありません。
カニンガムが発掘したのは1880年頃で、
大菩提寺の管理に仏教徒が加わったのは1950年以降です。
その間、発掘されたという仏舎利はどこにあったのですか。
あなたのいう上層部とは誰のことですか。
発掘した当時、大菩提寺はヒンズー教徒の所有地であり、
大菩提寺には仏教徒の組織自体がなかったのです。
仏教徒が日本から持ち込んだ仏像を祭ろうとして暴力沙汰にまでなった。
なぜ支配者であり雇い人であるイギリス人を裏切って、
ヒンズー教徒の彼らが仏舎利を盗む必要があるのでしょう。
同じ盗むなら、宝石の入った壷のほうが価値がある。
まるっきり大菩提寺の歴史を無視して書いている。
ユビキタスさんがせっかくアドレスを示したのだから、
大菩提寺の歴史くらい調べてから書いてはいかが。

475 :ユビキタス:03/12/29 23:59
>>418は一信者さんなのかどうかも不明だが、人にモノを尋ねる時は「上祐さん」はやめはさい。
悪口を言いたい時は悪口だけにして、質問する時は最低の礼儀ぐらい守りなさい。
もう回答が示されてるじゃないですか?丁寧に書名から購入方法まで親切に。
大菩提寺でネット検索してもこの書名はでてきます。Cunninghamの本。
自分で探しなさいな。
こうしてますます擁護側が評判を落としていく。
マトモな知性のある信者の歯軋りから聞こえてきそうだ。

476 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:04
>392 :一信者として :03/12/28 19:31

あなたの理屈では、カニンガムは仏舎利を発掘しなかったことになる。
ところが桐山さんはカニンガムが仏舎利の入った壷を発掘したと書いているのです。
カニンガムも壷を発掘したと書いている。
あなたは一流の考古学者が雇った人たちから発掘品を盗まれるほどマヌケだと言いたいらしい。
桐山さんの説とあなたの空想珍説とは真っ向から対立する。
桐山さんの本をろくに読みもしないで「炎の大霊言」を取り上げたように、
カニンガムが発掘した記録がないことの矛盾をごまかすことにばかり頭がいって、
桐山さんの説の否定になることにすら気が付かないで、こんなタワケた説を出す。
根拠もなく、筋も通らない空想をあれこれ言うのが、二十年間の修行の結果ですか。
ヒイキの引き倒しという意味が理解できないようですね。

477 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:08
>401 :一信者として :03/12/28 20:20
>(笑)貴方の誘導尋問の罠にひっかかったのでしょうね。お察しの通り、阿含宗を退会するつもりは、
>2004年の初日の出が西からのぼってもありえません。ご心配なく。(爆)

仏教では在家にすら、嘘をつかないという戒律がある。
それを阿含経を護持する教団だという阿含宗の信者が、
仏舎利が偽物とわかったら辞めるとまで述べていながら、舌の根も乾かないうちに
誘導尋問だと他人のせいにして、笑いと爆笑を繰り返しながら、ごまかす。
これがあなたが二十年阿含宗にいて学んだことなのですね。
「勢いで書いてしまった」と恥ながら撤回するのならまだ普通でしょう。
無理しなくていいと、こちらは最初から逃げ道をつけてあげているのに、
レア信者さんは相手を嘲笑しながら、責任を押し付けてくる。
あなたは普段からそうやって、挨拶して来た相手にも、
ペッとツバを吐いて、ヘラヘラと笑いながら話すのですか。
よー痴なら、ここで嫌がらせの下ネタやコピペ攻撃を始めるところだろうから、
レア信者さんはそこまではひどくない恥知らずだということでしょう。

478 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:14
>401 :一信者として :03/12/28 20:20
>私は桐山管長に、「君のお陰で助かった。本当に有難う」と言われたレアな信者なものですからね。

桐山さんを助けたレア信者さんが、
どうしてここでは桐山さんの顔に泥を塗り、恥をかかせているのですか。
本尊の仏舎利のことはまるで知らない。
仏舎利に関して桐山さんがどこで何を書いたかも知らない。
二十年も信仰している阿含宗徒なら仏舎利が本物である根拠の
基本中の基本であるカニンガムを知らないなどありえない。
ところが、あなたはテクニカルタームだからわからないと言ったのは、
たぶんカニンガムあたりのことなのでしょう。
知識がなく、勉強不足なのはまだいい。
あなたは教学すら知らないという自覚もなく、恥ずかしいとすら思っていない。
「爆」「笑」を繰り返しているが、笑われているのはレア信者さんなのですよ。
そして、信者が笑われるとは桐山ゲイカが笑われることなのです。

479 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:21
>401 :一信者として :03/12/28 20:20

最大に桐山さんに恥をかかせているのは、
あなたが二十年を越す信者だという点です。
二十年間、因縁を切り、霊障解脱して、霊的に清らかになり、徳を積み、
仏陀の法や練脳塾で仏陀の智慧を身につけている信者の結果があなたです。
普通の礼儀すらも知らない。
これで阿含宗に法があるなど言っても、アッ法と言われるだけです。
知識が不足しているのなら、率直に相手に質問すればいいし、
仏舎利について調べてみる気がないのなら、静かに立ち去ればいい。
それすらできずに、あれこれとその場しのぎのレスを付けて、
さらに桐山さんの顔に泥の厚塗りして、思いっきり蹴飛ばす。
桐山さんを本当に信仰しているのなら、自分の言動で
大衆の面前で桐山さんに恥をかかせてはマズイとは思わないのだろうか。
桐山さんは自尊心ばかりが強く、ちょっとでも恥をかかされると
その場で烈火の如く怒るか、後でこっぴどい復讐をする。
こういう人を尊敬し、惚れ込んで人生をかけているなら、彼の恥にならないように、
少なくとも足を引っ張らないようにというくらいの配慮はないのですかねえ。

480 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:28
>401 :一信者として :03/12/28 20:20
>私は桐山管長に、「君のお陰で助かった。本当に有難う」と言われたレアな信者なものですからね。

これがあなたの信仰のすべてですよね。
管長猊下を信じている、というあなたが書いた内容がすべてなのです。
理屈も理論も何もなく、ただ桐山さんを信じているだけ。
だから、仏舎利が偽物だろうが、本物だろうが、どうでもいい。
レアという言葉の中に、自分は信者の中でも特別なのだという気持ちが露呈していますよ。
それが他の信者への差別化であり、
自分は特別なのだという傲慢な心であることにどうして気が付かないのだろう。
自分がレア信者だと心の中で思うのは凡人なのだから仕方ない。
しかし、仏教徒なら、それを思いながら、自分は傲慢さがあり、
他の信者との差別化をしているのだと恥じる心があるはずだ。
恥じる心があれば、これを他人にさとられまいとする。
ところが、あなたは逆に慢心を垂れ流しにして自慢している。
あなたは煩悩という汚物を吐いてみせて、ほらどうだ、スゴイだろうと自慢したのです。
こういう点では、まさに桐山さんをよく模倣している。

481 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:38
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26
>が事実上の本尊宣言だと思われました。阿含宗の本尊は、真正仏舎利でも、三身即一の如来でもない。本当は自分が
>本尊なのだ。暗にそう言われたのだと気づいたのです。批判側の人は鬼の首をとったように仏舎利の信憑性を揶揄する。

前にも同じ説を書いたのはあなたなのでしょう。
阿含宗の教学とは似ても似つかない話であり、
桐山さんの説明を否定するとんでもない話、と私が信者なら言うでしょう。
しかし、いずれ阿含宗はあなたが言うとおりになります。
普通の新興宗教が進むべき道をあなたは示している。
釈尊の遺骨と桐山さんの遺骨は等同であるとして、
桐山舎利をナモナモと拝むと御利益が垂れ流しになるという宗教です。
新興宗教がたいてい教祖を神格化するというだけではない。
阿含宗の場合、こうしないと矛盾が露呈する。
仏舎利が偽物であるなどたくさんある矛盾り一つにすぎない。
教学上の山のような矛盾を解決するためには、
桐山さんを本尊とする宗教に塗り替えるしか手がない。
あなたはレア信者だけあって、その先鞭を付けている。

482 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:47
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

このスレにはあなたよりももっと阿含宗の先に読んでいる信者もいて、
「桐山ゲイカは釈尊を越えた」と書いていた。
この意見はあなたにとってとても参考になるでしょう。
こうでも言わないと、禁止された護摩や占い正当化できない。
何をどう空想しようが、妄想を持とうがあなたの自由です。
しかし、桐山さんのような人を本尊にするというのなら、
釈尊や阿含経なんか持ち出すのはやめなさい。
持ち出せば、必ず矛盾するだけです。
釈尊と桐山さんでは水と油のように決して混じり合うことはない。
欲望を否定した人と欲望の固まりが同じであるはずがない。
釈尊や阿含経など捨てて、「正真正銘の外道の信者」として信仰をすることです。

483 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:54
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26
>批判側の人は鬼の首をとったように仏舎利の信憑性を揶揄する。

仏舎利の信憑性を揶揄などしていない。
証拠と根拠を示してあれは偽物だと断定しているのだ。
言葉でごまかしなさんな。
まるで偽物だと悪口を言っているかのように言い換えようとする。
ただ桐山さんを頭から信仰していると言ったはしから、
こういう余計な理屈を未練がましく付けると、
ただ悔しくてイチャモンを付けていると受け取られますよ。
本当に悔しいのなら、自分で調べてみればいいではないか。
調べる勇気もなく、一番罪が重いのは嘘をついて信者を騙している桐山さんなのに
そこに批判を向けたくないばかりに、なんとか批判側に責任をかぶせようともがく。
あなたのその心は実に見苦しい。
誰があなたを苦しめているのか、よく見なさい。
騙しているのは批判側ではなく、あなたが大好きな桐山さんです。
あなたをこのスレで矛盾に追い込め苦しめているのも桐山さんです。
自分が惚れた男が自分を苦しめているからといって、他人に八つ当たりをするのは筋違いです。

484 :名無しさん@3周年:03/12/30 01:10
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26
>しまいました。この場でお詫び致します。私の信仰を改めさせようとして下さった方、有難うございました。でもこういう
>わけで、ご希望には添えません。お許しください。よいお年を。

お礼など言われる筋合いはありません。
いつ誰が、あなたの信仰を改めさせようとしましたか。
私が辞めなくてもいいとさえ述べたのが、あなたの記憶には残らなかったのだろうか。
辞めなくてもいいから、事実関係を調べてみなさいと申し上げたのです。
仏舎利が偽物でも信仰を辞めないのだから、調べてもかまわないはずだ。
仏舎利が本物だという根拠を、あなたは管長猊下が言ったからだと書いた。
闇雲に信じて、桐山さんが大好きだと告白している人を理屈で説得しようなんて気はありません。
ここは信者や一般人が観ている舞台の上です。
私とあなたはその舞台の上で、批判側と信者側という立場で議論した。
だから、私も書いたつもりだが、あなた個人などどうでもいい。
死ぬまで阿含宗にいてくれて一向にかまわない。
私が話しかけたい相手は、あなたと違い、桐山さんの嘘つきぶりを示せば
桐山さんに嫌悪を持ち、偽仏舎利を示せば、阿含宗に疑問を持つ人たちです。
あなたのような感情的な信仰をしている人は対象ではありません。
議論するネタを提供してくれればいいし、理屈も何もないことは好都合です。
阿含宗の信者とはこんな程度だということを
こちらが示さなくても、あなたが自分で示してくれているのです。
こちらがしなくても、あなたは桐山さんの顔に泥を塗ってくれる。
もう少し、自分のことばかりでなく、沈黙の観客を意識したほうがいいですよ。

485 :名無しさん@3周年:03/12/30 01:16
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

どうでもいいことだが、「一信者として」のハンドルが「名無しさん」になっているのは偶然なのでしょうね。
あなたまで、バクさんのように、別ハンドルで汚い書き込みをしているのではないと期待します。

486 :名無しさん@3周年:03/12/30 01:59
>>401
横合いからだが、
批判側の提示した桐山阿含宗の批判内容をウソだ中傷だとしたいなら、
擁護側こそが批判内容を覆すだけの「証明」をしなくてならないのに、
>>あのシンハラ語(オウムと
>>阿含宗にそう書いてありましたね)の書状を翻訳するお仕事は、丁重にお断り致します。
と言って、何もせず逃走するなら、こりゃもう
「批判側の言うことは正しい」ってことでいいわけですね?
批判側から仏舎利の真贋を知るための検証法まで伝授され、
その上で尚、開き直るんだから、
阿含宗の仏舎利は「真正ニセ仏舎利」と信者も認めたことになるな。
反論しないんだから、そういうことです。
以後、批判内容をウソだ中傷だと言えなくなったわけで、
擁護側の書き込みこそが、批判側に対する誹謗中傷ということになる。
以後このスレにケチは付けないように。
信者にイチャモンを言う資格なし!



487 :オレンジ崇拝:03/12/30 02:10
>>453 オレンジ崇拝 03/12/29 15:47
>>三善根が本来であるが三福道とすると意味が変わってくる。

>三不善根は貪 瞋 癡 になります。根本煩悩の事です。
>これに対応するのです。

三不善根の貪 瞋 癡 は別名三毒とも言われます。
これ等は善根を害するもっとも根本的なもので、毒に喩えられます。
比喩としては 三毒 三火 三垢。
なお貪欲の病を治す薬は 不浄観 瞋の病を治す薬は慈心観
愚痴の病を治す薬は 知慧(観因 縁智)であるという
(増一阿含 12北涅槃 39)
(仏教比喩辞典)
三善根なる概念は 三毒に合対する概念であることが伺えます。

此れをゲイカは 三福道に切り替えた上で更にシュダオン アナゴンの
シャモン果を挿入し教団に対し供養をすると聖者の位でも得られるかの
如く誘導しています。
 貪 瞋 癡 とは逆の概念が基礎にある事をご承知おきください。




488 :オレンジ崇拝:03/12/30 05:23
>>463 名無しさん@3周年 03/12/29 22:26
>「宗教団体の教祖は、自分自身を本尊にしてはダメだ」という事でした。自分を本尊に
>すると必ず失敗する。

此れはゲイカが使う御霊示なるものに端的に顕れている。
なんでか?
責任の所在が無いからです。
自分を本尊にしたら責任は全部自分です。
20年前に核ミサイルがどうのこうのといっていた時があったが
その後の法話で当時はそういう御霊示があったと述べていた。
御霊示にしとけば信者は納得し、教祖に責任の眼を向けなくなる。
実に都合がいい。
責任の所在が無いものに対して現実世界の労働力や金銭を捧げている
事に気をつけないといけない。 此れは宗教に限らず世間一般でも気を
つけないといけない。

世間には製造物責任法PL法が施行されて久しい。
俺に責任は無いがお前ら金払えといえるシステムはある意味凄いシステム
であることに気がつかないといけない。


489 :オレンジ崇拝:03/12/30 05:27
>しかし本当の本尊は猊下ご自身なのだから、少しも困らないのです

このような考えは私が信者だった時代も回りにありましたし、
そのように誘導している面もあるでしょう。
だがゲイカはこれからも御霊示なる責任回避の法を捨てる事は
ありえない。

>仏舎利真贋問題で「負け犬」となった私が
この文書は書かなかった方が良かったのではありませんか、
本尊が偽物である事を認めてしまってはこれからは 他人に対して
一切宣伝できなくなることを意味します。

本尊が偽物である事を認識しながら布教なる事をすれば
一信者さんも魂の犯罪者になることを忘れてはいけない。
個人的に何を信仰しようが自由ですが、他人の自由を奪うことは
許されません。




490 :名無しさん@3周年:03/12/30 07:56
スリランカでの深田法務局長です。

http://www.sundayobserver.lk/2002/11/17/fea16.html

491 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:49
>人にモノを尋ねる時は「上祐さん」はやめはさい。

上祐氏に失礼だよ。上祐氏氏はかつて一世を風靡し、上祐ギャルなど
モテモテの男。それとユビは比べものにならない。
彼のマスクとユビのマスクを比べてみ、天地雲泥の差があるよ。


492 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:50
ユビキタスは新年恒例の「タコ踊り」しかできない。
おめでた男なのさ。

493 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:53
それに上祐氏は本を2冊だしているんだぜ。
ユビより超有名人だ。早稲田の大学院も出ているし。
英語ぺらぺら。ディベートの天才なんだぜ。
それと比べるなよ。

494 :名無しさん@3周年:03/12/30 08:54
ユビは英語はできないし、しゃべれない。

495 :実行委員長:03/12/30 09:04
止息法が本尊なの。そのくらいわかれよ。バーカ

496 :名無しさん@3周年:03/12/30 09:13
あ〜、おそろしい。知り合いに阿含信者がいなくて良かった。

497 :名無しさん@3周年:03/12/30 09:57
>星まつり・・・でなく伊勢の護摩の時、名古屋在住の友人(非信者)を連れて参拝しました。

友人じゃないだろう。嘘を言うな

498 :名無しさん@3周年:03/12/30 09:58
闇に隠れて生きる、おまえは妖怪人間なのさ。

499 :名無しさん@3周年:03/12/30 09:59
こっちは大掃除で忙しいというのに、
所帯持たない奴は楽だよ。
ゴミ屋敷でいいんだから。

500 :名無しさん@3周年:03/12/30 10:00
500ゲット

501 :名無しさん@3周年:03/12/30 10:28
ユビは羨ましいよ、ただ金にならないカキコしてれば、
いんだから

502 :実行委員長:03/12/30 10:44
止息法まつり開催中

503 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:44
明日の大バトル、「ユビを折る」をお楽しみに。
8時いよいよ開催です。

504 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:46
総合司会進行役は予定通り、江頭ダニよー痴でお送りします。

505 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:48
このスレ、あのスレ、二元生中継で全世界ネットでお送りいたします。
さて、どのような事が飛び出すのでしょうか?
お楽しみに

506 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:51
よー痴が今年最後に大暴れ。
ユビ真っ青のタコ踊り。
反則あり、罵倒あり。そこに救いはあるのか?

507 :実行委員長:03/12/30 12:01
阿含宗に警察こないかな。批判側が捕まる番だ。

508 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:10
>408 :名無しさん@3周年 :03/12/29 00:31
>このスレの批判ネタの1つになっている「18人の武士の話」
>がありますが、これってそんなに目くじら立てて、あげつらうこと
>なのかな?

408さんはどういう立場でこれを書いておられるのでしょうか。
信者や元信者として書いているのなら、もう少し阿含宗の教学を勉強されたほうがいい。
この話は阿含宗の教学の基本をなしていますから、信憑性は強く問われます。
これが嘘だった、根拠がなかったで済む話ではありません。
18人の霊障武士の話は、「おばあちゃんから聞いた記憶違いの話」では済まない。
18人の霊障武士によって堤家に霊障による悪因縁ができて、
桐山さんは刑獄の因縁を持たされ、無実なのに刑務所に入れられた、と説いているのです。
これが桐山さんが宗教を目指す原点となった。
つまり、霊障武士は阿含宗の原点なのです。
座右宝鑑という阿含宗の教科書にすら、霊障と悪因縁の実例として載っている。
すべては霊障武士から始まったのです。
彼は18人の霊障武士を霊視して、これらを成仏させた。
霊障の仏を成仏させないでは因縁は切れないことになっている。
阿含宗が、18人の霊障武士を土台にしてできていることがおわかりでしょうか。

509 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:13
>408 :名無しさん@3周年 :03/12/29 00:31

霊障武士が歴史上で存在しなかったとすればどうなるか。
桐山さんの刑獄の因縁はどこから来たのですか。
刑獄の因縁が生じた原因がなくなってしまう。
桐山さんは悪くないのに、軽犯罪程度でありながら、霊障が作った悪因縁によって、
あれよあれよという間に有罪になり、刑務所に行くことになったはず。
ところが、霊障がないとすれば、刑獄の因縁はどこから来たのか。
ここまで来れば、実は、霊障から刑獄の因縁ができて服役したなんて話は
桐山さんの自己弁護にすぎないことに気が付く。
つまり、これは時間的には逆で、桐山さんは悪いことをしてムショに入って、
その言い訳を作るために、まず刑獄の因縁なるものを作り、次にその原因として霊障を作り出した。
事実、時間的な流れはこのとおりです。
桐山さんは流れを霊障、因縁、刑務所と説明しているが、
現実は、刑務所に入ったのが先であり、後に前科がばれると
初めて自分には刑獄の因縁があったと言いだし、その後でさらに霊障の話を作り出した。
自分の犯罪を絶対に認めず、自己弁護をするために作り出した物語だとわかる。

510 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:18
>408 :名無しさん@3周年 :03/12/29 00:31

隣の桐ジイちゃんが日向ぼっこしながら、「わしの先祖はなあ」と話している分には、
いつもの法螺話が始まったで済むが、桐山さんの場合、彼個人の問題にとどまらない。
霊障は阿含宗の根本教学で、それらをまとめるなら、
霊障は実在する、
桐山ゲイカは霊障の仏を霊視することができる、
桐山ゲイカは霊障の仏を成仏することができる。
この三点に対して疑問が出てきます。
霊障武士が歴史上存在しないのだから、霊障が実在する根拠にはならない。
「存在しない霊障武士が霊視できる桐山さんの霊視能力とは何か。」
「存在しない霊障武士を成仏させるという桐山さんの成仏法とは何か。」
霊障が実在するかどうかの一般論論は避けるとしても、
桐山さんの霊視能力、成仏法なるものはインチキだという証拠になってしまう。

511 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:26
どう、批判側げ言おうと、阿含宗は永遠に続く。
言う奴は言わせておけばよい。管長言

512 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:28
さて、信者のみなさん、初護摩で福徳宝生もらいましょう。

513 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:30
>408 :名無しさん@3周年 :03/12/29 00:31

阿含宗は桐山さんのいう「釈迦の成仏法」を売り物にしている。
戦争や天災は、桐山さんはすべて霊障のせいであると主張している。
この霊障解脱する力を持つのは世界中で桐山さんだけだという。
だから、信者たちは護摩木を書き、土地浄霊をして、海外に出かけて護摩を焚く。
真言宗の護摩とも違うのは、またただの焚き火ではないのは、
霊障を解脱する釈迦の成仏法の火だからだと説いている。
桐山さんが霊障を見て、成仏させるのは、誰かが確認したわけではなく、本人の話があるだけです。
霊障武士の話はこれを客観的に調べられる数少ない事例です。
その事例において、桐山さんの霊視能力、成仏力が成り立たないとすれば、
阿含宗の外に向かっての護摩などの行事は全滅する。
信者から金を集める手段である護摩木、冥徳供養、解脱供養などほぼ全滅です。
胎蔵界の護摩壇は消えてしまう。
桐山さんが過去において霊障で人々から集めた金は詐欺だったということになる。
18人の霊障武士が存在しないかぎり、阿含宗は霊障を説くことができなくなる。
桐ジイちゃんの法螺話やおばあちゃんの話を聞き間違えたでは済まないのです。
霊障武士がいないことに、信者さんたちこそが目くじらを立てなければならない。

514 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:30
批判側はね、阿含宗を信じて何も起きなかったとか、
悪い事が起きたという事があって批判しているわけよ。
別に教義の誤りは大義名分なのよ。
それに対して、信者は良いことあるから続けている。

批判側よ、信仰の自由に何か文句あっか!

515 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:34
阿含宗信者1の理由がほとんどだよ。
辞めないで今いる信者はね。

516 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:40
>439 :一信者として :03/12/29 13:43
>まだ解脱宝生行の聖典をお持ちならば、41ページを開けて見てください。そこにはなんとあるか。

同じ議論を何度蒸し返してくれてもいいのですよ。
ロムしている信者さんたちも全部読むわけにはいかないから、
こうやってテーマを出してくれるのはありがたいだけです。
しかし、あなた個人について言うなら、スレの一部でもいいから読んでから書いてはどうか。
最近では、5月初め頃この件の議論がありました。
すでに議論の終わったことを読んでみようともせずに、
「炎の大霊言」の時もそうだが、何か新しい発見でもしたかのように主張する。
あなたの書き込みを読んでいていつも気になるのが、
自分が気が付いたことくらい他の人も気が付いたのではないかという謙虚さが微塵もない点です。
桐山ゲイカが絶対的な高度な智恵を持っており、
この桐山ゲイカを信じている自分も鋭い知性を持ち、
批判側の言うことなんぞ、くだらないと、小馬鹿にしているからですよね。
あなたに指摘されるまでもなく、批判側は聖典からも本からも引用して反論した。
ユビキタスさんがすでに反論していることと重複しますが、重要なことなので書きます。

517 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:48
>439 :一信者として :03/12/29 13:43
>佛説阿含経(精要せいよう)とあるでしょう。つまり管長はここで、三供養品の精髄・エッセンス

「末世成仏本尊経講義」のどこに精要とあるのですか。
教団という内部で経典を捏造して読誦するのはカラスの勝手かもしれない。
しかし、市販されている本の中で、漢訳経典の原文であるかのように引用しておきながら、
実際には経典そのものを改ざんした桐山さんの行為は捏造です。
これはどんな屁理屈を付けても無駄です。
「この一文には・・と付け加えるべきだろう」という解釈ならかまわない。
しかし、単語を勝手に置き換えたり、書いてもいない文言を付け加えるなど、
仏像に、お似合いですよと、マジックでヒゲを付けるようなものです。

518 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:57
>439 :一信者として :03/12/29 13:43

あなたがもし阿含経の講義を本にするなら、桐山さんと同じように、
漢訳経典の単語を置き換え、書き加えて、あたかも漢訳経典であるかのように書くだろうか。
少しの常識と良識があるなら、ましてや釈尊への信仰心があるのなら、
金言ともいえる経典を勝手に書き換えるなど絶対にしません。
では、桐山さんはなぜこんな良識に反することをしたのでしょう。
市販された本の中で、堂々と桐山さんはこういうことをした。
あなたが信じたい相手ではなく、麻原彰晃がこれをしたら、どう解釈するだろうか。
普通の人の解釈は一つです。
彼はこういう捏造が悪いことだとわからないのです。
釈尊の言葉を書き換えることに宗教的な良心の呵責がない。
偽ビールを造ったことが悪いことだとわからないように、
普通の人が持っている道徳や良識が彼らには欠けている。
悪いことをしたという意識がないから、何を批判されているかがわからない。
だから、偽ビールで十分にイヤな思いをしているはずなのに、
その後も、次々と嘘を付き、ついには経典捏造までした。

519 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:01
>439 :一信者として :03/12/29 13:43

「註解」
「三福道」
福を受ける三つの道、方法、この場合の福とは霊性開眼して聖者になる事
一書には「三善根」「三福業」とあり。阿含宗は「三福道」をとる。
また、「自須陀オン至阿那含断五下分結」の十三句は、のちに述べる通り
の理由により、同意の他の阿含経から取り入れた。
「末世成仏本尊経講義」、255ページ

三善根を三福道と書き換えた根拠を示すのに、
小文字の[注解]で、しかも、たった一文だけです。
桐山さんは、一書には三福道と書いてあると述べているが、一書とは何を指しているのかは書いていない。
漢訳経典は日本仏教の基本です。
そこに三善根と書いてあるのに、違うというのなら、権威ある学者の主張を出すべきです。
桐山さんはその本を示すことすらできない。
勝手に三福道などと書き換えることは捏造です。
三善根と三福道では信者さんたちにはずいぶん印象が違うはずです。
阿含宗では福というと御利益を意味するからです。
しかし、三善根のままでは御利益の意味が含まれない。
桐山さんは阿含経を御利益経典に改ざんしたのです。
こういう桐山さんの態度に信者さんたちは疑問に思いませんか。

520 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:05
>439 :一信者として :03/12/29 13:43

桐山さんの三福道の説明は次のようになっている。
>一書には「三善根」「三福業」とあり。阿含宗は「三福道」をとる。
レア信者のあなたにお尋ねするが、この文章の意味が理解できますか。
内容ではなく、文章として意味が理解できるかと質問しているのです。
桐山さんの書いていることは、
>一書にはAやBとあり。阿含宗はAとBの中からCをとる。
AとBの中から、どうやったらCを選び出すことができるのか。
桐山さんの求聞持脳では可能なのだろうが、
現実世界では存在しないものからは選択できない。
三善根、三福業は阿含経にある単語だが、三福道なんて単語は存在しない。
存在しない単語をどうやって選ぶのか。
阿含宗の根幹に関わるこんな重要なことを、註釈で小さく一行で書いて、
しかも国語力を疑うような脈絡のない文章です。

521 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:22
>439 :一信者として :03/12/29 13:43

5月にこの件が議論になった時、ユビキタスさんが三福道の元ネタを示した。
「人間改造の原理と方法」の中で、福業の話を出して、
阿含経にある「三福業」に「三福業道」と名付けた。
桐山さんが名付けただけで、三福業道なんて単語は阿含経にはないのですよ。
桐山さんの常で、自分は文献など何一つ見なくても本が書けるとばかりに、
生半可な記憶で、三福業道を三福道と記憶してしまった。
普通の人ならこういう思い違いはよくある。
これを見ても、桐山さんてフツーの記憶力しかないのがわかります。
しかし、フツーではないのが、レア信者さんも認める桐山さんの出たトコ勝負。
阿含宗の根本経典にするつもりなら、普通の人は原典をよく調べる。
桐山さんはフツーではないから、三福道という単語が阿含経にあったハズだ、
とばかりに、確認もしないで書いたのが、
>一書には「三善根」「三福業」とあり。阿含宗は「三福道」をとる。
桐山さんの頭の中がそのまま出たのです。
思いこみが人の何倍も激しいから、文字にしても、本人はまるで気が付かない。
校正をする人も文章の矛盾に気が付かなかったのは仏様のお手配でしょう。
あるいは、校正する人は指摘しても、間違いを理解せずに、
間違いを指摘されたことだけに苛立ち、「このままでいい」と拒絶するのも桐山さんならありえる。

522 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:27
>439 :一信者として :03/12/29 13:43

どうして三福業道と覚えるべきところを、
三福道なんて桐山さんは記憶してしまったのでしょうか。
これもユビキタスさんが指摘したように「人間改造の原理と方法」を見れば一目瞭然。
阿含経の三福業を紹介した部分は、運をよくするための方法として引用したからです。
阿含経には、どこを探しても運を良くする方法とか、これに相当する概念はありません。
「三福」という単語を見て、桐山さんはいきなりこれを御利益を説いた経典だと解釈した。
信者さんたちは元となった、長阿含経、巻八、衆集経第五を読んでみてください。
国訳一切経では、7冊目の182(156)頁からです。
運を良くするなんて話はどこ見たらあるんですねえ。
一切経の註釈では、
「三福業・・三種類の清福なる行為を達せしむる基本なるもの。
1.施、2.平等(戒)、3.思惟(修行)」
この説明から、運を良くするとか、御利益があるという話が出てくるはずがない。

523 :名無しさん@3周年:03/12/30 14:41
>439 :一信者として :03/12/29 13:43

三福道は三供養品を御利益経典に見せるための桐山さんの捏造単語です。
長阿含経で三福業を見て、あれを御利益を説いたと解釈した背景には、
桐山さん自身が、当時の口先と違い、ただの御利益信仰だからです。
今は年をとって建前で隠すことができなくなり、御利益信仰の本音を丸出しにしている。
経典に限らず、文章の解釈を聞くと、解釈した人の頭の中がよくわかる。
桐山さんは「福」という単語を見ただけで、
仏教での意味などどうでもよく、これを御利益と解釈する。
三善根が三福道という御利益の話にしか見えないのです。
桐山さんは御利益と言わず、功徳とか、積徳というから、単語でごまかされて、
信者さんたちは、釈尊が御利益を肯定したのだと信じ込む。
桐山さんのこういう御利益信仰に共鳴したのが向こうのスレにいる阿含宗会員1さんなどです。
御利益信仰を批判されても、何が悪いのかわからない。
釈尊が何を説いたかを説明されても、全部御利益話に短絡して意味が理解できない。
阿含宗会員1さんはこの意味では桐山さんのまさに信者です。

524 :名無しさん@3周年:03/12/30 15:21
>5月にこの件が議論になった時、ユビキタスさんが三福道の元ネタを示した。

ユビもばりばりの批判者にここで成長し、成功したわけですな。
ユビも喜んでいるでしょう。

525 :名無しさん@3周年:03/12/30 15:22
ところで、ユビキタス、ひろゆきから奨励賞は届いたの?

526 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:37
アゴ 03/12/30 15:13 H.3aOspUvL3
うん。うん。ユビさんの言う通りだ。

アゴ、何のこっちゃ

527 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:38
新年の餅を食べ過ぎて、アゴ外すなよ

528 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:40
>>645
特別祈願護摩木のご説明は致しましたよ。お札や護摩木に値段の等級があるのではなく、
あなたの祈願、布施の真心に等級があるのだと。それに対して管長猊下はタダでは受け取れん
と言うことでお手ずから修法してくださるのだ・・・って10万円以上でしょ?
これが差別化なんですよ。私が感じたよりも彼が指摘したのです。10万円の真心を捧げた
方にのみ特別サービスを進ぜようということでしょ?特別感謝セールですよ。
そりゃ全員の祈願九字なんて無理ですわ。んなら十万出そうが百万出そうが全員均等に
まとめての祈願にしたら?


別におまえが阿含宗頭領じゃないんだからええじゃなえか?
おまえは阿含宗の信者じゃないんだし、横から言われる
筋合いはない

529 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:41
ぐちぐち文句逝っていると新年、ちんぽ切り行うぞ

530 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:42
新年指切りとアゴを外しで決めてやるぜ

531 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:45
指、まともに逝きなよ

532 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:47
ユビ、攻撃隊準備完了だぜ。攻撃程度はユビの発言
内容によって決まる。

533 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:48
大晦日8時、攻撃開始、年忘れ大バトル。
お楽しみに。

534 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:57
それでは皆の衆、明日の午後八時まで、さらばじゃ。
ユビはせいぜい今の内に、カキコしておくんだな。

535 :実行委員長:03/12/30 21:05
止息法根本経典  第1章 3より抜粋

止息法を体得せんとするは 何者ぞ!

名乗らぬ者にす止息法を体得させる訳にはいかん   汝の名を名乗れ

扉をくぐりし汝を待ち受けるは  光の下に選ばれし民の法と秩序か

力を頼る者共が相争う混沌か   

汝の天秤に二つを乗せ   こぼれ落とさぬよう歩むがよい

止息法を体得するにはバランスが大事と言う意味であると解釈しました。
同じ「阿含宗信徒」としてご意見をどうぞ!

536 :ヌマエビ:03/12/30 21:25

「偽の真正仏舎利」 80.仏舎利は御利益信仰には向かない

桐山氏は仏舎利を本尊として御利益を売り物にすることを素晴らしいアイデアだ
と信じていたようですが、基本的な間違いをしています。
これは仏舎利が本物であったかどうかという問題ですらありません。
御利益を求める人たちにとって、真正仏舎利という桐山氏の開発した新商品は魅
力的には映りませんでした。
なぜなら、釈尊は実在の人物であり、欲望を否定したらしいことは仏教徒ならた
いていの人が漠然と知っているからです。

欲望を否定した釈尊を欲望の本尊として売り出しても、仏教的な土壌のある国で
難しいことは、二千五百年の仏教の歴史を見れば十分です。
東南アジアの上座部仏教では、中心に仏陀を祭って礼拝しても、在家の人たちは、
周囲の土着の神仏にお願い事をするのが見られます。
大乗仏教でも、釈尊よりも他の仏菩薩が祭られることが多いのは、釈尊は御利益
を願う相手にしてはあまりに厳しい存在だからです。

桐山氏は欲望を否定した釈尊を欲望をかなえてくれる仏として売り出したのです。
いくら桐山氏が大宣伝しても、日本人の心の中にも、釈尊とは欲望に厳しい人で
あったという共通の概念があります。
仏頂面の釈尊に欲望をお願いするという桐山氏の目論みは成功するはずはなく、
事実、信者獲得という一番の目標には役立ちませんでした。

欲望を否定した釈尊を欲望の本尊とするという馬鹿げたことをしただけでなく、
偽物を本物だと宣伝したため、阿含宗に致命的な矛盾を引き起こしました。

537 :栗花 馨:03/12/30 21:41
きりやまやすお

こと

つつみますお

こと

■■■■■

もう、みきったよ。

538 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:18
(^○^)(゚o゚)

539 :名無しさん@3周年:03/12/31 04:30
◆教派いろいろ対照表 ローマ・カトリック 東方教会 
ルーテル派 聖公会 改革長老派 会衆(組合)派 バプテスト メソジスト
 http://member.nifty.ne.jp/ryp/kurihon/kurihon18.htm

◆御ミサの祈りの流れ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052740065/126-132n
◆今週の御ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html

◆聖金口イオアン聖体礼儀(主日)
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/inori/dl..html
◆正教会の奉神礼・機密・伝統習慣(2)
 http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Dento2.htm
◆コンスタンチノポリスでの第二回全地公会議の信経(381年)
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/nikekon.html

【 主の祈り目次 】http://www.ss.iij4u.or.jp/~ana/inori.htm
◆「Christus Rex et Redemptor Mundi」→「JERUSALEM - PATER NOSTER -」→
 →【J JAPANESE】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html
 →【G KOINE Greek】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-gr-koine.html
 →【G Greek】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-greek.html

【 キリスト教の思想信条 】
◆カトリックの祈り http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
◆三大信条(ルーテル派) http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html
◆東方正教会の基本信条 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/index.html

【 キリスト教書専門書店 一覧 】         
http://www.asahi-net.or.jp/~hn3y-srt/menu/syoten.html

540 :実行委員長:03/12/31 06:40
止息法は、管長の書籍は、すべて止息法の解説です。表現を変えてるだけです。
伝法した法もすべて、止息法です。表現を変えてるだけです。
なぜわかるのか、私は聖者だからです。

541 :江頭ダニよー痴:03/12/31 08:35
後12時間を切りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
第一回年忘れ大晦日大バトル「ダニよー痴江頭軍団vs指切りユビキタス」

いよいよ、開幕です。今夜、午後8時攻撃開始。

542 :江頭ダニよー痴:03/12/31 08:37
今、ユビキタス真っ青の事が証される。
彼の阿含宗時代の写真を極秘入手その顔とは?
お楽しみに。

543 :江頭ダニよー痴:03/12/31 08:38
全世界生中継で初公開ユビキタスの素顔を正月0時にお送りします。

544 :江頭ダニよー痴:03/12/31 08:39
彼のファミリーの一人がユビキタスを語った。
その内容とは?

545 :ユビキタス:03/12/31 10:44
「ユビさん、再入行に向けて皆で三福道で頑張りましょう」
私が当初三福道と耳にした時、「人間改造の原理と方法」の三福業道を思い浮かべ、直後
あっ、三供養品の方だったかと訂正理解したものです。
と言うのも私にとっての三大御著書とは、「密教占星術1」「チャンネルをまわせ」
「人間改造の原理と方法」でしたから。
この3冊で桐山因縁解脱思想を説明でき、「人間改造の原理と方法」の理解精読により
密教→阿含の移行も理解できた。阿含経に対する無知が条件ですが。改宗した時、あ!密教
の再認識よりそっちを取ったか!と思った。

546 :江頭ダニよー痴:03/12/31 10:55
いまこそ、ユビキタス真っ青のタコ踊り。
来年生きては逝かせない。


547 :ユビキタス:03/12/31 10:56
阿含宗立宗以前にその教学的下準備はできていた。だから改宗は決して無節操だとは思わなかった。
しかしあの「人間改造の原理と方法」に建て前として示されているとおり、七科三十七道品の
修行法そのものに立ち返らねばならなかった。密教は阿含に到達する糸口、ヒントで
あそこで密教を捨てねばならなかった。しかし念力の護摩を焚けるほど密教の法に精通
したからこそ、阿含経の真の価値(?)に気付いたなどと嘯き、密教からひとつも離れなかった。
で、阿含宗に改宗してからの展開は思わぬ方向だった。

548 :江頭ダニよー痴:03/12/31 10:57
今日ユビは必ず現れます。

なぜなら、タコの本能はそれを抑制できないからです。

さて、死闘の始まりです。


549 :江頭ダニよー痴:03/12/31 11:00
ユビキタス暇で仕方ないようだな。
その暇が今月今夜終わりを告げる。

550 :ユビキタス:03/12/31 11:13
「守護霊をもて」シリーズの刊行だった。ここで因縁理論は霊障の脅しを肉付けに加え
強化した。これは「チャンネルをまわせ」の深層心理学モドキ的アプローチとは別の側面の
霊的観点からのアプローチとしている。
深い意識での瞑想訓練のみでは駄目で、導師の解脱供養への依存が絶対不可欠条件になってしまった。
守護霊シリーズはサヘトマヘトの話になって地球壊滅の危機で脅すカルト性を強化した。
輪廻する葦や間脳思考などの経典解釈はこの霊障解説であるかのように、ねじまげゴマカシ
の解釈をした。

551 :江頭ダニよー痴:03/12/31 11:14
今年最後のウンコ爆弾を投げてやる、待っていろ、ユビキタス

552 :江頭ダニよー痴:03/12/31 11:15
すでに8時を待たずしてバトル再開するつもりか?衝動
を抑えられないタコ入道よ。

553 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:23
批判してる椰子って指=沼=名無し
けっきょくひとりじゃないか(ワラ
いい加減ハンドル統一しろよ


554 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:28
そうそう、ユビ=ヌマ=?
でごんす。一人芝居は止めたらどうだ、ユビキタス

555 :ユビキタス:03/12/31 11:31
シャカの成仏法の自力実践も、スリランカからの仏舎利ハナシで、シャカのスピリットの
こもる塔への礼拝供養で御力が加わる依存へと変容した。
釈尊の阿含経を依経とする阿含宗ならではと、仏舎利をまつるのはシャカを本尊とする
ことであり、理に適うことのように説いたが、阿含経を読めばシャカ本尊なんか説きはしない。
頭が惚けた顛末は真言行の念仏への立ち返りである。
とんだ密教→阿含への改造の原理と方法である。ゆえに阿含宗立宗以後の著書の評価は
自分の中で高くない。立宗以前の著書ももちろん低いのだが。

556 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:41
来年はタコ踊りできなくなるぞ。
ユビ、最後のタコ踊り真っ最中

557 :ユビキタス:03/12/31 11:47
昨年擁護側信者の時代、12月の例祭法話を報告した。
変身の原理の復刻版あとがきに「阿含の源泉となった観点からの密教」について書いてある
と土曜例祭で予告し、このスレでそれを報告したら、すぐに批判側からユビキタスさんが書いた方が上手いものが
書けると反論ありました。翌日曜の法話でそのあとがきを開示したが、批判側の予想通り
私が解説した方がよっぽどそれらしく書けると思うほどひどい恨み話に過ぎなかった。
しかし人間改造の原理と方法を基に密教→阿含の正当性など論じてみせても、現実の阿含宗
の展開は擁護にもならない。

558 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:55
ほんとうにどうにも止まらない病らしいな、
ひとりカキコにひとり正月、楽しいな、
ユビキタスよ。誰もこのカキコにはいない。
ひとりでカキコしてろ。後で殺してやるよ。

559 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:56
今年も寝正月、来年も良いことありそうにないな。
かわいそうに。・

560 :栗花 馨:03/12/31 12:04
きりやまやすお

こと

つつみますお

こと

■■■■■

もう、みきったよ。


561 :ユビキタス:03/12/31 12:25
「三福業道」をよく覚えていたのは、私が千座行の挫折経験者だったからでしょう。
せっかくの宝の山に分け入っても脱落する「福徳薄き者」への対策として、仏陀は「運の改造」
として作福業事として「施・戒・修」を出しているとしています。
仏陀は運の改造など説きません。これは「福」や「徳」の解釈が違うのです。
仏陀の福とはあくまでも心の浄まった状態です。桐山は利益にした。
「福は徳より来る」の徳も「密教占星術1」では「被選択能力」などとしています。
つまり自分を世の中から選んでもらう能力で、現世利益執着ありありです。

562 :ユビキタス:03/12/31 12:34
だから彼は、世の中に受け入れられなくても、迫害されても、正しい道を貫き、真・善・美
を追求する徳高き人などの哲学を理解できないでしょうね。
運悪く不遇を囲う人は彼にとっては失敗者なのです。
つまらぬ役なぞ、犬に食われろ!(「チャンネルをまわせ」プロローグ)という思想の持ち主です。

563 :名無しさん@3周年:03/12/31 13:27
オーム垂れー、トうたれー素う゛ぁーハー

564 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:26
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26
>が事実上の本尊宣言だと思われました。阿含宗の本尊は、真正仏舎利でも、三身即一の如来でもない。本当は自分が
>本尊なのだ。暗にそう言われたのだと気づいたのです。

レア信者さんは桐山さんを本尊として拝むという。
こういう考えがむしろ阿含宗では本道になるだろうと書きました。
あなたの中では仏舎利が偽物でも気にならなくなるのだろうが、
阿含宗の教義にはもっと矛盾が噴出してくる。
正月前だが、お年玉として、矛盾とその解決方法を教えましょう。
阿含宗では本尊は仏舎利である同時に、護摩に現形した応供の如来です。
応供も如来も同じ意味だから、「応供の如来」とは「如来の如来」という意味になり、
「馬から落馬して落ちた」ような使い方です。
応供は供養するのに値する人物、つまり仏陀を指す言葉にすぎないのに、
供養に応えて、何か授けてくれるという御利益仏陀にすり替えている。
こういう普通の仏教とは似て非なるのがオカルト仏教の特徴です。
ただ矛盾はこういう言葉の意味の解釈ではありません。

565 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:31
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

桐山さんによれば、応供の如来でなければ、出世間の徳は授けてくれない。
阿含宗では応供の如来に導きや金品を捧げ、見返りに徳を授けてもらい、
徳によって因縁を切り、能力を獲得して、運も良くなり、奇跡もおきる、という。
阿含宗のすべての修行や信仰は、応供の如来に供養して、徳をもらうことから始まる。
ところが、レア信者さんの本尊はこの応供の如来ではなく、桐山さんだという。
桐山さんは仏陀宣言をしているが、自分が応供の如来だとは言っていない。
だから、徳を授けることはできない。
さすがの桐山さんも自分に供養すれば徳を授けるぞと言ったことはありません。
徳をもらえなければ、阿含宗の信仰は成り立たない。
そういうと、レア信者さんは、桐山ゲイカは宣言していなくても、
仏陀になったのだから、応供なのだと言うかもしれない。
これも成り立たないのです。

566 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:40
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

応供の如来は一つの世界に一人しか現れないと桐山さんは述べている。
阿含宗に現れて、他の宗教団体にも現れてもらっては困るから、
一人しか現れないという説を引用して、専属契約を結んだつもりなんでしょう。
これで阿含宗は、供養に応えて徳をくれるという変な仏さんの囲い込みに成功したが、
同時に、応供の如来を増殖させることができなくなってしまった。
護摩に一人現れてしまったのだから、
もう一人、桐山さんが応供の如来であるのは桐山さんの説明と矛盾してしまう。
だから、桐山さんも応供の如来だという説は成り立たない。
仏舎利など偽物でもいい、桐山ゲイカが本尊なのだと信じるのはかまわないが、
それをやると、こんなふうに阿含宗の教学にまたしても矛盾が生じる。
なんでかわかりますか。
嘘の上に嘘を積み重ねているからです。
一つ嘘をつくとまた別な嘘をつくしかなくなる。
桐山さんがそうだし、あなたも桐山さんを本尊とすることで、
仏舎利が偽物であるという嘘から逃げたつもりで、また別な妄想を広げたが、
結局またそれも嘘だから、矛盾する。

567 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:45
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

レア信者さんが考えた桐山本尊説など、誰もが考えるものです。
大作さんこそが真の如来であるという池田本仏説があるそうです。
あの俗物丸出しの大作さんが如来だというのです。
レア信者さんだって、これを聞いたら爆笑するはずだ。
しかし、あなたの唱えた桐山本尊説と彼らの池田本仏説とどう違うの?
創価学会にもレア信者さんがいるのですよ。

568 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:53
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

そこで、お年玉の逃げ道です。
レアさんの説など阿含宗の中でも昔からあった。
当然、矛盾点も問題になり、ちゃんと答えを用意したのです。
キリスト教の三位一体説を拝借する。
父と子と精霊になぞらえて、釈尊と応供の如来と桐山ゲイカは三位一体・・
・・すみません、自分で書いてて吐き気がしてきました。
お釈迦さんに特別恩義理があるわけではないが、
この三位一体説はあまりに釈尊に対して無礼な話で、私には耐えられない。
レア信者さんには桐山ゲイカが如来に見えるのだろうが、
私には大作さんがただの大物俗物にしか見えないように、
桐山さんも小物俗物にしか見えないのです。
もう少し丁寧に、先達から習った「阿含宗三位一体説」を教えてあげたいが、
私のパソコンがすでに拒絶しています。
あとは自分で考えてみてください。
ただし、この三位一体説はインチキであり嘘にすぎない。
先達も説明が終わった後で、首を振っていた。
内々で試しに話す分にはいいが、とても外に向かっては言えないという意味です。
しかし、レア信者さんは桐山さんの嘘に免疫があり、許容しているようだから、
あなたなら可能でしょう。

569 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:02
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

三位一体説なんて理屈を教えておきながら、逆のことを言います。
信仰を続けたければ余計な理屈は考えないほうがいい。
あなたが結論を出しているように、桐山ゲイカを信じるという「狂信」の一本槍で行くのです。
矛盾だらけの阿含宗を信じるのには、他に方法などない。
矛盾に耐えられる程度の知性と感性の人が残り、耐えられない人はやめる。
レア信者さんはどうやら耐えられる人のようだ。
信じるだけなら、教義や桐山さん本人にどんな矛盾があっても突破できる。
オウムの残党を見てもわかるように、批判などメではない。
向こうのスレの阿含宗会員1さんは、なにをどういわれても御利益話をする。
星祭さんはバイブレーションがすごいとデンパ話だけ言う。
彼らを見習いなさない。
「ゲイカを信じる」を十万回唱えて自己暗示をかけることです。
理屈理論を言ったらすぐに批判側から反撃され、過去スレを見てもわかるように惨敗です。
なのに、あなたは時々、不用意にも理屈を唱える。
これはあなたの狂信に無意味であるばかりか、害毒をなします。

570 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:12
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

たとえば、あなたはうかつにも仏舎利が偽物である根拠を示せと書いてしまった。
やめておけばいいのに、「炎の大霊言」「末世成仏本尊経講義」を知ったかぶりで出してしまった。
結果をみればわかるように、理屈では阿含宗はまったく勝てない。
理屈というよりも、批判側が述べているのは事実だから、
桐山さんの妄想など阿含宗の中でこそ通用するが、
2ちゃんという現実世界に出たら通用しない。
桐山さんが現実世界で通用しているのは金を使った時だけです。
理屈の上で徹底的に反撃を食らい、現実と事実を目の前に示される。
いくらあなたは読みたくないと思っても、やっぱり読みましたよね。
あなたの信仰は教義の理屈ではなく、ただ桐山さんが大好きで、
桐山さんに惚れて、彼の言うことなら何でも信じているにすぎない。
だったら、目をつぶって阿含宗という妄想の世界にいればいいものを
わざわざ批判側を起こして、自分の目を開けさせて、
一瞬ではあるが、現実世界をのぞいてしまった。
偽仏舎利の件など認めないと言うかもしれない。
しかし、あなたの文章からすると、すでに半分くらい認めているから、
桐山本尊説を出して矛盾から逃げたつもりなのでしょう。

571 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:24
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

レア信者さんの信仰は狂信だから、現実からは逃げられるが、知性や理性が残っており、
宗教面でこれらを迫害し、縮小させることはできても、消滅させることはできない。
あなたの知性は仏舎利が偽物であることを半ば受け入れた。
これは、あなたにとっては「ウイルス」のようなものです。
すでにあなたは感染しているが、心配しなくても、すぐには発病しません。
このウイルスを取り除くことはできず、知性は声は小さいが常に、
「仏舎利は偽物だ。偽物を本物だと桐山ゲイカは信者を騙した」とささやき続ける。
死ぬ時、桐山仏陀がまばゆい光を放ちながら、阿含浄土に導こうと現れ、
あなたは至福に浸るだろうが、その瞬間すらも、
知性は「あれは幻想だ、桐山ゲイカはただの嘘つきだ」と言い続ける。
生きている間は自分の意志で知性の声を踏みつけていたが、
死ぬ瞬間は意志力は弱くなるから、もう知性の声を抑えることはできません。
急激にウイルスはあなたの中で増殖する。
もちろん、こんな人が斉の広場の上を飛んでいくなどありえない。
そうでなくても、あなたは生前、死者たちを不成仏霊と罵るという悪業を
反省することなく積み重ねていたのだから、これ一つの重さだけでも飛ぶことは無理です。
欲望、煩悩、葛藤、これらの重荷が消滅した人以外は、斉の広場に全員集合です。

572 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:34
ユビキタスの馬鹿踊り。大晦日から元旦まで
お目出度男のタコ踊りは見物ですよ。
是非、見物しましょう。そして、今年の初笑いに致しましょう。

573 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:37
>463 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:26

あなたが自分だけは斉の広場には行かないと信じているようなので、驚いた。
これはありえない。
仮に、あなたと私が同じ程度の欲望や煩悩を持っているとしても、
あなたは私が持っていない大きな煩悩を一つ持っている。
それは、自分が聖者への道を歩いているという慢心です。
だから、あなたは斉の広場の上空を飛ぶことを信じて疑わない。
煩悩にすぎないのに、煩悩とは気が付かないから、439で
>なお、私が斉の広場の上空を飛ぶ時は、先着一名様まで無料で助けてあげます。可能ならばね。
などと、「助けてあげます」なんて冗談とはいえ、書けたのですよね。
桐山さんを信じるのは自由だが、仏教でいう聖者への道はダメです。
釈尊の教法に反するようなことばかりして、それで釈尊のいう聖者になれるはずがない。
あなたがなれるのは「阿含宗聖者」であり、行けるのは「桐山仏界」で、
二つとも釈尊や仏教でいう聖者や仏界とは違います。
外道の行き先は外道でしかない。
「桐山さんの説く聖者になり、桐山仏界で十分だ」と言うでしょうね。
桐山仏界とは斉の広場や地獄にあり、阿含宗聖者とはそこにいる人たちです。
もっとも、斉の広場に行くことは悪いことばかりではない。
あなたは大好きな桐山ゲイカやニルバーナに達したというM本理事と再会できる。

574 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:46
ユビキタス先生、覚悟はよろしいでごんすでしょうな?

575 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:50
まちがっても、紅白歌合戦を観てひとりタコ踊りに興じる
ことのないようにでごんす。

576 :コピペ推奨:03/12/31 15:51

AM1242ニッポン放送で、毎週月曜から木曜の深夜24時から、くり
ぃむしちゅーの上田晋也がやってる「知ってる?24時」をみんな
聴こうぜ! まだ聴いたことがない方、めちゃくちゃ面白いから、
騙されたと思って一度聴いてみてよ。

聴取率調査の結果、10月期も同時間帯1位! これで番組開始以来3期連続1位の快挙!!!
12月期も1位を目指してます。聴取率調査票へのご協力よろしくお願いいたします。
詳しくは、http://www.jolf.net/をご覧ください。

番組ではメール、FAX募集中。
メールは番組HPからも送れます。アドレスは「http://www.allnightnippon.com/shitteru/」です!



577 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:55
それよりも、このスレをラジオでオンエアーしてもらいたいでごんす

578 :名無しさん@3周年:03/12/31 16:08
ユビもさぞかしよー痴江頭と新年を迎えられて喜んで
いることでしょうよ。これでユビも来年は大閉運!!!

579 :名無しさん@3周年:03/12/31 16:11
>年賀状にはこの先輩(?)に遅い早いでなく自分で得た体験が真実だよと書いたよ。

嘘こけ!!!年賀状などには縁がないだろう、おまえは

580 :名無しさん@3周年:03/12/31 16:12
暴れまくるぞ、今日はユビを絶滅させる為に、
暴走してやるぞ〜〜^

581 :名無しさん@3周年:03/12/31 16:15
きさまに心理学専攻の友人がいるなどとは嘘だということは
すぐに解る。それはきさまの心理学の知識があまりによー痴
レベルだからに他ならない。これもきさまの大嘘だ。
今年最後の大嘘はすぐに見破られる嘘だったな〜〜
いやはや、もっとまともな嘘をつけ!!!

582 :実行委員長:03/12/31 16:45
あなたがなれるのは「阿含宗聖者」であり、行けるのは「桐山仏界」で、
二つとも釈尊や仏教でいう聖者や仏界とは違います。
おもろいな。頭のおかしい人は、

583 :服部御免斎:03/12/31 17:12
今晩観戦仕候。

584 :ユビキタス:03/12/31 17:43
さて、遠くなったがレア一信者さんにもレス付けて終わるか。
>>392にも一応マジレス
そういうカニンガム調査団の現地で雇った人足がカニンガムに内緒で発掘し、独自の判定
をしたら、それはカニンガムの仏舎利って言わないんですよ。カニンガムは知らないんでしょ?
仮に甲賀幻妖斉が発掘して鑑定したら幻妖斉の舎利って言うの。
幻妖斉じゃ名前がメジャーでないにしても、だからと言ってカニンガムの名前を勝手に
使ってはいけないの。

585 :ユビキタス:03/12/31 17:49
>>401
桐山に誉められたレア信者だから信者をやめないなどという単純な信仰。
誉めてくれれば、相手が詐欺師でも自分にとってはかまわないのだと言う。
御利益、バイブレーション、誉めてくれたから、信仰の根拠はこんな程度か?
誉められようが、金くれようが、詐欺師は詐欺師で批判しますよ。私は。

586 :ユビキタス:03/12/31 18:00
>>463
桐山本尊を唱えていた人が関東別院修行中いましたよ。
ゲイカが仏様だと言う人は多いが、仏様は実はゲイカなんだ!と訳わからんこと言ってましたね。
彼によるとゲイカが秘書の運転する車にある先達と同乗したところ、後部座席で突如
「エイッ!」と九字を切られたそうで、「どうされました?」と後部座席を振り返ると
「今(他の先達の)○○さんが危うく事故に遭うとこだった」と九字を切られたそうな。
○○さんは普段通り無事だったので、ゲイカは常に我々を守ってくださる本尊なのだと
感じたオメデタイ方です。

587 :ユビキタス:03/12/31 18:12
>>463
そのオメデタイ桐山本尊信奉者はこうも言ってました。
実は今回の真言行のすすめは今回が初めてではない。以前にも伝法会で真言多唱をすすめられたことがある。
多くの人は実行せず、自分もまたその時はすぐには実行せずに後から思い出したようにした。その後途絶えた。
しかし今回真言行をしきりにすすめられて再開してみるとその御力が昔と全く違う!
ゲイカの指導はその通りすぐにすると効果がある!ゲイカが本尊なのだ!と。
もうわかりますね?
ゲイカがしきりにすすめてすぐ実行してみたからこそ、暗示の効果がより高いだけです。

588 :江頭軍団:03/12/31 18:45
後、一時間、大バトル開幕。
ユビ、殺してやる〜

589 :江頭軍団:03/12/31 18:47
それでは先生方、準備お願いします。
名無しok.反則大いに良し。
ユビをこてんぱんにやっつけてください。
では、先生方。どうぞ。


590 :ユビキタス:03/12/31 19:57
さて今年もお世話になりました。阿含宗退会という記念すべき年になったのも批判側皆様のお蔭です。
その後、誰かが言うように猿の如くかきまくりました。今年はこれにて打ち止めでゴザル。
来年はよー痴猿トシですね。一足早く誰かの口上を真似して阿含宗信者の皆さんに送ろう。

辛い事、嫌な事は未(み=まだ)の年。今年は強い運気サル年。

昨年新人賞を受賞したので今年は私から新人賞を発表しよう。
スレをより馬鹿馬鹿しくさせた功績を讃え、止息法の実行委員長に。
本人もよく使う言葉で表彰します。
バーカ

それではよいお年を。

591 :実行委員長:03/12/31 20:14
おれは、大賞だ。ばーか

592 :実行委員長:03/12/31 20:24
ユビキタス は、2代目麻原しょうこうです。決定。

593 :実行委員長:03/12/31 20:26

                                    止息法を体得 空も飛べるか試して見るわぁ!!
                                         ∧_∧       by実行委員長
                                        ( ・∀・)
                                        ⊂    つ
                                         ノ ノ ノ ==実行委員長です。
           _______________       (_ノ、_ノ
         .../            .       /│      彡
     .  ..../                    ../ ....│
       /                .   /    │
      /                     /      │
    /               ´    /      ....│
  ../                  ../          .│
 /_____________/      .   │
│                   │          .. .│
│□□  □□  □□     □□│          ... ..│

594 :実行委員長:03/12/31 20:29
おもろいなぁ

595 :喪服の淑女:03/12/31 20:29



 あの者は、また
 苦しみの地へ旅立ちました




596 :実行委員長:03/12/31 20:31
示現経を復活させて、キリスト教と仏教が同じだと証明する。

597 :実行委員長:03/12/31 20:32

ただ今、「自己陶酔」ちゅう、、、。

               by実行委員長

598 :実行委員長:03/12/31 20:39
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  フーやれやれ、なりきりも疲れる・・・
  \/__( ;・∀・) まぁこれも商売、商売!アヒャヒャ
   /  と    ノ ハァ
   /  人  Y ハァ
   \/し'(_)  by実行委員長

599 :小山真也子:03/12/31 20:43
599

600 :小山真也子:03/12/31 20:44


600ゲット



601 :栗花 馨:03/12/31 20:48
輪廻転生はあるのです。人から人の転生は減っています。死んだらその人生はおしまいです。
自分に対するストレスにたいして、自己が対抗していくために
そのストレスに向かって生き物として自然に攻撃衝動が起こります。
(逃避衝動の話はここではしません。)

しかし、人間は自分の立場や社会生活の拘束によって
本来の反応とはうらはらの行動をしたり衝動をおさえていかなければならないことが
多々あります。我慢して抑えた攻撃衝動が心の内側に溜まりすぎてしまうと
外に向かっていた攻撃衝動が自分自身に対して向かってしまいます。
これは、上から抑えられ下から突き上げのある中間管理職の方におおいです。

そこに鬱状態が訪れれば自殺に向かって行動してしまいます。


602 :栗花 馨:03/12/31 20:49
死に向かう意識によって、死後の状態はいろいろと違うものです。

覚悟の自害に対して救済の流れにのる場合もあります。
留まって迷わずしっかりと活動する場合もあります。
流れに乗れないで迷っているのもあります。
多数で死んだ場合も死に方では多人格が「ひとつの塊」になってサマヨウのもあります。
秩序外アウトロー霊体は救済も罰するものもない状態でいるのです。


603 :栗花 馨:03/12/31 20:50
自殺を行うときの状態ですが、心が病まされている状態、苦悩を抱えた状態では
囚われの魂、重苦しい魂として次の転生や霊界まで到達するのは無理な状態になります。
しかし、自ら死を選んで活動している場合もいろいろあります。
 修行僧が食事を断ち移動行為もやめて篭もり、
転生を自らやめて即身成仏をとげてミイラ体になった場合、此の世で導きの活動しています。
苦しんでいる状態の霊体に働きかけ諭し救済と転生を助けています。
その活動には霊界から子供のかたちで現れる霊体も遣わされて助けを手伝います。
力の強い霊体は〜童子とよばれたりしています。
西洋の聖人の霊をたすけているのは子供のかたちの天使です。
また、戦いで自害をえらんだ人が此の世に留まり活動している霊体もあります。


604 :栗花 馨:03/12/31 20:52
此の世にとどまっている霊体の活動は多くの場合止められないものです。
障りがなくなっても転生したわけではなく、
ほとんどが落ち着く所があって静かにしているだけです。
コンクリートにくっついている石も中に霊体が固着しているものもあります。
ある言葉をつぶやきながらてをかけると、その石はコンクリートから簡単に取れます。
そのような石をたくさん集めてお経の文字を一つの石に一文字墨で書いていきます。
お経が完成したら御香とお供えをあげ、読経してきれいな川の清流に沈めていきます。
それで、古戦場の霊などは、まとまって救済の流れに乗れます。
一体でなく、その集団をまとめて行うのです。


605 :栗花 馨:03/12/31 20:53
動物の霊体は非常に危険なものが多いです。

明治の時にお寺と神社は分けることが行われてしまいました。
その時に鎮まっていた霊体で行き場を失ってしまったものが沢山あります。
新興宗教
の活動を支配してしまった霊体もあります。
またキリスト教の教会活動を支配している霊体もあります。
それらの多くは動物の霊体が正体です。
まだまだ宙ぶらりんの動物霊が多くつけこまれるときけんです。
やはり、処世はきれいごとだけではなく毒も知っている必要もあります。


606 :栗花 馨:03/12/31 20:54
上にぼおっとただよい浮かんで神と仏を同じ場所で供養していた理由が霊体を鎮めることだったのが、
明治の時代に国家神道のため焼かれ壊されてしまった結界があります。
そこに長く鎮まっていた動物の霊体が落ち着く場所がなくなり、
その多くがさまようことになりました。
さまよう霊体の芯にある実体をみれば「陽」の性質をもっています。
じめじめした陰の気を回りに引き寄せ、陰気な場所を好みます。
人に対しては同情心のある人を好みます。性格の激しい人でも同情心ががれば近づきます。
人の中に入り込むことはあまりなく、
耳の窪みやうなじの側また鎖骨の窪みにいます。


607 :栗花 馨:03/12/31 20:55
そういった動物の霊体は教会や新興宗教の祭壇や本尊に落ち着いたものもあります。
居心地のよい個人のそばにいる場合もあります。
自己の存在を偽っていることがおおいです


608 :実行委員長:03/12/31 22:03
栗花 馨 こいつも来世、麻原しょうこう決定。

609 :名無しさん@3周年:03/12/31 22:05
金百文さんのところに文先生と奥さんが行って、そのときのうろ覚えのメモを
朴正華さんと劉考敏さんが清書して、(それは矛盾だらけだった)それを劉考元さん
が苦労して矛盾のつじつま合わせをして構成、執筆したのが統一原理だそうです。
だから統一原理の本当の教祖は劉考元さんだそうです。金百文さんの著作は
「精神神学」、「根本原理」という本だそうです。韓国語が読めるのなら、
読み比べたらどうでしょう。
ちなみに劉考元さんはあまりに頭が良かったので、文先生が嫉妬し、「間接殺人」
で殺してしまったそうです。


610 :栗花 馨:03/12/31 23:19
神と仏を同じ場所で供養していた理由が霊体を鎮めることだったのが、
明治の時代に国家神道のため焼かれ壊されてしまった結界があります。
そこに長く鎮まっていた動物の霊体が落ち着く場所がなくなり、
その多くがさまようことになりました。
さまよう霊体の芯にある実体をみれば「陽」の性質をもっています。
じめじめした陰の気を回りに引き寄せ、陰気な場所を好みます。
人に対しては同情心のある人を好みます。性格の激しい人でも同情心ががれば近づきます。
人の中に入り込むことはあまりなく、
耳の窪みやうなじの側また鎖骨の窪みにいます。

そういった動物の霊体は教会や新興宗教の祭壇や本尊に落ち着いたものもあります。
居心地のよい個人のそばにいる場合もあります。
自己の存在を偽っていることがおおいです
多くの動物の霊体は自殺者や孤独な死を望んでいます。
欲望をすって力とします。
吸われているのに気が付くのは難しいのです。



611 :栗花 馨:03/12/31 23:21
動物の霊体は自分自身の「なまえ」をもって存在を維持しています。

612 :栗花 馨:03/12/31 23:25
「なまえ」を知られたら
餌食から力を吸い取ることの出きる立場の
存在を維持できません。
消滅するか逃げ去ります。

613 :栗花 馨:03/12/31 23:27
普通の動物霊の悪さはしれています。大丈夫です。
死んだペット動物は、自分の主人が亡くなるまで側にいるものもいます。
主人の遺体と魂を最後まで守ります。その後は見かけなくなります。
その後はどこにいったのか確認できていません。転生の流れに乗れたならよいのですが。


614 :栗花 馨:03/12/31 23:28
長年マツラレル場所に鎮まっていた古い魂をもつ動物の霊体が非常にあぶないです。
神の名をかりて鎮まっていたものもあります。生木に封じられていたものもあります。
バブル時の開発で落ち着き場所また行き場所が亡くなってしまったものもあります。
今は、その実態がおどろおどろしくなってしまったものが多いので
話すと陰気を集めてしまいます。しかし、それが現実なのです。


615 :栗花 馨:03/12/31 23:29
処刑場の首切り石をマツッテあったはずの場所が時の流れにつれて
忘却され、近年の開発でその場所が壊されてしまったところもあります。
ここに封じられ鎮められていたのは、転生できない霊体の集まりで
斬られる瞬間の血の引く冷や汗の瞬間が
重なり合ってひとつの災いをもたらす存在になっています。

有名な残虐な事件はこの存在が移動して起こしています。



616 :栗花 馨:03/12/31 23:31
斬られる瞬間の血の引く冷や汗の瞬間がたくさんつまった
処刑場の首切り石には、線彫りで仏のすがたが彫られて鎮まるように封じられていました。
しかし、そこの土地の開発が行われ重機によって割られてしまいました。
おかしな因縁でちょうど仏の首のところで割れてしまい、
仏様が断頭されたかのようでした。


617 :栗花 馨:03/12/31 23:32
ノンフィクションです・・・

618 :鈴木アル子:03/12/31 23:32
>>611
すいません、自分自身の「なまえ」という意味が分かりません。


619 :オレンジ崇拝:03/12/31 23:32
実行委員長氏さんは 「こいつ」だの「バーカ」だのが
好きな言葉かな。

五大響きありというように 存在は振動であり 波動であり 状態であるそうです。
人が持って生まれた波動は直ぐには変わらないにしろ、手っ取り早く環境を変える
要因は言葉です。音は振動の最たるものであるからです。
真言の頭に付くオームという音は円満という意味があるように トノスコープで
見ると円形の形になるそうです。
真言というのもまんざら悪いものではないと思われますが、本来はよき言葉を使う
のが基礎にあるものと思われます。
真言の意味は真心こもった気配りであり 真心こもった言葉という意味ではないかと
個人的には思います。
自身がどういう波動を出しているのかチェックしましょう。
仏様のことを万徳円満というそうです。
 「このバか」という言葉を使って 真言のご利益を説く教団があるそうです。





620 :オレンジ崇拝:03/12/31 23:33
我々を構成する物質は原子 電子から成ることは習ったかと思います。
私たちが物を見ると言う行為は光の反射に依存しています。
どんどん小さく見ていくと光に当たって対象が逃げてしまうそうです。
電子は原子の周りをものすごい勢いで回転し一時も同じ状態にはありません。

「諸事象の生起が成立しないがゆえに縁起が成立するというのであるから
 (不生)が即ち縁起の真意である。」 
 (チャンドラキールティ)
因縁生起といいますが 生起しつつ他の縁に移っていくのは原子 電子の
運動を彷彿させます。生起という固定したものはなく縁が変化していくのだと
いう。
存在するものは一時もとどまることなく動いている 物理学では波動とも
表現するそうです。 此れは五大皆響きありとも一致します。
自分の響きを「こいつ」だの「バーカ」 だので汚すのはいかがなものでしょう。
 みなさん 良いお年を。





621 :栗花 馨:03/12/31 23:33
非常にあぶない長年マツラレル場所に鎮まっていた「古い魂をもつ動物の霊体」は
個人の精気を吸い喜びますが、(普通の動物霊とはちがいます。)
斬られる瞬間の血の引く冷や汗の瞬間が
重なり合った「ひとつの災いをもたらす存在」は凶悪事件を引き起こしています。


622 :栗花 馨:03/12/31 23:35
凶悪事件の犯人は
斬られる瞬間の血の引く冷や汗の瞬間が
重なり合った「ひとつの災いをもたらす存在」の姿を神として絵に描き
名前も付けていました。付けていたとの表現は正しくないかもしれません。
その存在を表す古い古い時代の言葉でその存在が自分たちで名乗った名前だからです。
その名前の由来の説明とそれに絡む歴史は気味の悪いほど一致していました。
ここで名前の表記とその説明をするのは、事件の連鎖を引き起こす原因になるのでしません。
死後の世界は今のあなたにも確実に絡みついているのです。


623 :栗花 馨:03/12/31 23:37
中国大陸の文化大革命、
最近のイスラム教徒による仏像破壊、仏教遺跡破壊。
それによって
鎮まっていたさまざまな霊体や精霊をさまよわせて危険な状態にしてしまいました。


624 :栗花 馨:03/12/31 23:38
悪因縁・・・・
長年マツラレル場所に鎮まっていた「古い魂をもつ動物の霊体」は
個人の精気を吸い喜びます。その対象者は鬱になります。(普通の動物霊とはちがいます。>>555
重なり合った「ひとつの災いをもたらす存在」は、いわば悪霊です。
本来、「古い魂をもつ動物の霊体」は人間の一つの集団において神(おそれるべき存在または尊ぶべき存在)
として大切に祭られていました。部族間の闘争でその集団が淘汰された後も、一つの性格をもつ存在として落ち着く場所を求めます。
勝った部族が抑えつける形または虐げる形の表現で滅ぼしたり支配した部族の神を封じ込めたりしてきました。
(アニミズムや民俗学をそういった視座で解釈するとまた興味深い理解できます。)


625 :栗花 馨:03/12/31 23:41
生態系のなかでの食物連鎖。食べられてしまうもの 食べるもの
自然界での生存競争。
命を失う瞬間も連鎖していきます。人間は自らのエゴでいきています。
自然に対して、また他者に対して、
支配のための衝動で愚かで見にくい牙をさらします。
死の連鎖を引き起こす本能が災いの想念に力を与え育ててしまいます。
いじめ、他者への排他的な行動も力を与えてしまうのです。



626 :栗花 馨:03/12/31 23:42
本来、生き物は命の働きであります恒常性維持機能をちゃんともっております。
ちゃんと、大自然の摂理宇宙の働きと同一の機能として働いています。
人間は自分自身の勝手な支配のための衝動で自然に対して、また他者に対して、
ありべきかたちを破壊しています。
また、実態とは異なったイメージによって自分や他者を支配しようととします。
浅はかなエゴを増長させその生命体のコアとなる中心になにをしたいのでしょう。
動機がどうであれ、勝手な条件ずけ計画の意思を持った瞬間
その個人の生命中心では
必ず止まらない混乱とその働きが絶望的なほど失調してしまう状態となっているのです。


627 :栗花 馨:03/12/31 23:43
そのような状態のとき、他者からは容易に支配され、
または容易に捕食の対象となる個体といえましょう。
実態とは異なったイメージによって自分や他者を支配しようとする集団組織や
ただよいさまよう意思やさまざまな性格をもつ想念体、その固着体によって
洗脳支配可能なターゲットになってしまっているのです。
種の絶滅の原因そのものといっしょなのです。
自らも滅び、他からも滅ぼされる。
動機が善であれ悪であれ、
死後の世界と輪廻転生をふくむ自然の生命態系のなかで
それほど罪なことはないのです。


628 :栗花 馨:03/12/31 23:45
人を助けようとして命を落とした方々がいます。

人間としての純粋な所からの行動です。
その純粋さの根源は人間の持っている美しい生命力そのものです。
まさに、純粋な愛を感じる行動です。
その純粋なところが元気な状態ならば、
自分の人生を純粋な自分の生きかたでまっとうできます。
死後も輪廻転生も
安定した良い状態で進んでいけます


629 :栗花 馨:03/12/31 23:47
他の存在のエゴによって植え付けられたイメージによる条件付けは
人間としての純粋な所に大きく影響してしまいます。
勝手な条件ずけ計画の意思を持った瞬間
その個人の生命中心では
必ず止まらない混乱と
その働きが絶望的なほど失調してしまう状態となっているのです。
そうなるのには、いろいろなパターンがあります。
そのなかで一つの特徴的なパターンは
前にも書きましたが、
同情心をもっていると「ある性質の他の存在」を引き寄せていることがあるということです。
それによって力が弱められたところで、結局、捕食のターゲットになる場合です。
人として不条理を感じる事例がそういった場合であることが多いです。


630 :栗花 馨:03/12/31 23:49
まさに瞬間の行動です。
同情心も良い心なのですが、
生き物として無防備な隙のできる状態になってしまいます。
存在として「陰性」に偏ってしまいます。
現代社会のなかで生まれ
文明の恩恵のなかで淘汰されることなく育つことが可能なので
その人なりに成長できている人間がおおいためでしょうか。
生命力の根源が強くなくても生きていける世の中なのです。



631 :栗花 馨:03/12/31 23:50
動物霊は生きている動物たちと同じようにとらえてみてください。
人間との関わり方が問題です。
死後の霊体の動物霊で
人間と生活していたものは、自分の世話をしてくれた人の側にうろうろしていることが多いです。
主人が息を引き取るときには悲しまないで勇ましい程しっかりと周りを回って
主人の往生を守ります。魂が流れに乗るとき、勇ましい鳴き声をあげて回りに対して威嚇します。
何故かさまよっている動物霊はいたずら程度の悪さをするものもいます。
動物霊は人間に好意をいだくものもいますが、野生の獣としての危険性ももっています。
飼い犬でも牙をむくときがあります。
ましてや安定していない状態の動物霊はそのようになっているものがおおいです。
また、自然の力が形として動物になっているのもあります。怒らせるとこわいかもしれません。

危険なのは、長年祈りの対象になっていた所から出てしまった鎮まっていない状態の動物の霊体です。
さまよっているただの動物をも周りからひきよせて同化してしまうものもあります。
そのような、従えていく群れに精気を集めさせている古い魂を持つ動物霊がきけんです。
それの対象なってしまったひと人は、持っていた欲望が相乗てきに増長してしまいます。
古い魂を持つ動物霊がそうさせているのではなく、自然に増長するようです

632 :栗花 馨:03/12/31 23:52
人間はその人の行動がどのような行動をしているのかが大切です。

輪廻転生の真実において、

地球上に存在した全ての生き物と
地球上に存在している全ての生き物と
これから地球上に存在することのできる全ての生き物は
すべてオナジ役割の存在なのです。
すべて「同じ」です。
弱肉強食、食物連鎖。
人間は、何をしているのでしょう。
楽しいこと明るいこともあります。
しかし、不条理なこともたくさんあります。
個人の中では、感情が動き続けています。人間関係で我慢することやぶつかること。
組織間の生存競争。国家どうしの戦争。
輪廻転生の真実において、

地球上に存在した全ての生き物は、すべて「同じ」です。


633 :栗花 馨:03/12/31 23:54
輪廻転生の真実において、

地球上に存在した全ての生き物は、すべて「同じ」です。

「ある次元世界」に向かって、
食物連鎖の連鎖の瞬間にでる作用子(情報を持つ力)を取り出すために
生存競争が行われているのです。
ある対象に対して否定的な行動をとる場合にも
「ある次元世界」に向かってそのエネルギーから「情報を持つ力」が取り出されています。
「ある次元世界」を成り立たせている構成力のもとの材料となります。
そのために食い合いや不条理な争いをしているのです。
最近、陰陽師がしられてきました。陰陽師がつかうまじないで壷毒があります。
壷の中で食い合いをさせて、まじないの通力につかいます。
地球はいわば大きな壷毒ともいえるのです。
話題として闇の部分ですが、希望もあります。
人間はその人の行動がどのような行動をしているのかが大切です。
輪廻転生の真実とは、その精錬なのです。


634 :栗花 馨:03/12/31 23:56
私は「輪廻転生」を概念としてはとらえていません。生々しい実態として自分自身が感じて生きています。
「輪廻転生」は全ての生命に対してかけられている「のろい」なのです。
大きく広くとらえるなら、支配層だけがあやつる概念だけではなく、それは
全ての生命に対してかけられている「情報と力をもつ呪」です。
すなわち地球上の生命存在すべて対しての「条件付け」なのです。
「のろい」とは想念等のちからによる「条件付け」なのです。
他から強いられる「条件付け」と自らが行っている「条件付け」が
魂の生命力の流れを方向付けて、複雑にぶつからせていくのです。
前に輪廻転生の真実としてかきこみましたことが、実態としてあるのです。
「輪廻転生」の概念も想念体を形成して条件付けの慣性になっているのです。
生かさず殺さずで搾取することも結局は、対象から最大限に搾取していくためなのです。
地球上全ての存在は、「他の次元世界」の構成の為に
全て皆が搾取されている状態なのです。(でも、希望もありますよ。)




635 :栗花 馨:03/12/31 23:58
西洋の人たちの戦争で、
戦死後にすぐ救済の流れにるように助ける活動している霊体たちがいました。
キリスト教の祈りの霊体達です。そのように今も活動しています。
救済の流れがまぶしいのが特徴といえます。
救済のながれの先は確認していません。そのため、転生していると断言できません。
「呪い」と否定的に表現しました。
たしかに強すぎる表現なので条件付けとかきました。
しかし、それに対照させたい「希望」についても
語っていきたいと思っているからなのです。
輪廻転生という仕組み自体はただそうなっているとしかいえません。
精錬にたいしての「希望」については徐々に語りたいと思います。
キリスト教の祈りの霊体は、
信仰者の家系の戦死後の魂を救済の流れに乗せています。
仲間と旅行したときに、ある教会にいきました。
戦場でバラバラになった沢山の死体を振り子で鑑別して
ひとりひとりの体に戻してあげて埋葬してきた牧師さんと会い
そのことを確認しました。眩しいその先は牧師さんがいうには
神の所といっていました。転生についてもありうるといっていました。
しかし、その先はわたしにはわからなかったのです


636 :栗花 馨:04/01/01 00:01
死に向かう意識によって、死後の状態はいろいろと違うものです。

覚悟の自害に対して救済の流れにのる場合もあります。
留まって迷わずしっかりと活動する場合もあります。
流れに乗れないで迷っているのもあります。
多数で死んだ場合も死に方では多人格が「ひとつの塊」になってサマヨウのもあります。
秩序外アウトロー霊体は救済も罰するものもない状態でいるのです。
自殺を行うときの状態ですが、心が病まされている状態、苦悩を抱えた状態では
囚われの魂、重苦しい魂として次の転生や霊界まで到達するのは無理な状態になります。
しかし、自ら死を選んで活動している場合もいろいろあります。
 修行僧が食事を断ち移動行為もやめて篭もり、
転生を自らやめて即身成仏をとげてミイラ体になった場合、此の世で導きの活動しています。
苦しんでいる状態の霊体に働きかけ諭し救済と転生を助けています。
その活動には霊界から子供のかたちで現れる霊体も遣わされて助けを手伝います。
力の強い霊体は〜童子とよばれたりしています。
西洋の聖人の霊をたすけているのは子供のかたちの天使です。
また、戦いで自害をえらんだ人が此の世に留まり活動している霊体もあります



637 :栗花 馨:04/01/01 00:05
霊体たち・・・



死後の世界は今のあなたにも確実にしっかりと絡みついています。
ターミナルケアに加えて死に際しての心得や死後の世界についての認識を
広めていく動きもあります。
しかし、「妨害する不可視の勢力たち」によって
感受性の伝播は、残酷な状況に追い詰められる傾向があります。
輪廻のなかでの精錬と昇華を構成しているしくみを守る勢力です。

秘密をもらされると「妨害する不可視の勢力たち」は
その力を弱められてしまうからです。


638 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:06
↑この人誰?何故ここに書きこんでるの?
板違いなんだけど

639 :栗花 馨:04/01/01 00:06
形而上・・・・

形而下・・・

生き物の魂を条件付けていく力はその界面層によってなりたっています。



640 :栗花 馨:04/01/01 00:08
「妨害する不可視の勢力たち」はそこから「養分」を吸収しています。
生存競争によって「養分」は産出され、
「妨害する不可視の勢力たち」が吸収しています。
「妨害する不可視の勢力たち」によって、それは変成されたのち
「他の次元世界」の構成力に組み込まれていきます。
インターネット・・・
モニターと人間 そしてその背後に集まるレイタイで想念の織物を編みこんでいます。
複雑怪奇な電脳の網の目
その隙間に「妨害する不可視の勢力たち」は根を伸ばし続けています。
ドンドン ドンドン 根は食い込んでいきます・・・・

形而上・・・・

形而下・・・

生き物の魂を条件付けていく力はその界面層によってなりたっています。

インターネットはその「養分」を効率よく供給しているのです。





641 :栗花 馨:04/01/01 00:09
自然の法則に従った行為ではない状態に
他からのイメージ強制とそれを実際に個体に対して行われてしまった事実。
その後には既に捕食されてしまった個体として
自らの生体からの想念の産出力に関しては失調状態になります。
既に触媒としての機能を持っている霊体とはべつの霊体に変質します。
代償として別の魂で安定した状態でないものがそこに宿る場合もあります。
数学的には虚数等で表現される虚のエネルギー空間に個体の生理活動が結びついてしまいます。
高齢者の問題行動も人格を象徴する社会の枠組においてそのように投影されています。
その若年化が進んでいくことも危険な兆候といえます。
本来、自然界の生きるという動機を持っていた渾然一体となった生態系。
しかし、電脳網の発達は人格の再形成を人類社会に強制していきます。

携帯電話に電源がはいっていますか?簡単に生霊を引き寄せてしまいますよ。

人類社会の象徴人格の多重化が歴史上かってないほどに促進されています。

人類社会にも「レミング」複数系が発生し、「他次元世界の構成力」に
その養分である生き物が持つ魂から抽出される「作用子」のブランク補完が
行われる状況になっています。

アブナイデスヨ


642 :栗花 馨:04/01/01 00:12
最近、タムロしている若者たちを良く見かけるようになりました。

地面に座りことが
すなわちアースすることなのです。

携帯電話を持つことで呼び込んでしまった「陽性のフィールド」
そのままでは疲労と霊体を集めてしまいます。

仏像で降魔成道の姿等、さまざまな霊的な宗教芸術にもみられる
霊的な回路の一部となるのです。

清流にふれてみてください。新緑にふれてみてください。

まずは、ふれている自分をイメージしてください・・・・・

643 :栗花 馨:04/01/01 00:13
「妨害する不可視の勢力たち」は、今も続いている人類の歴史上の宗教戦争を
此の世に重なる裏の次元からあやつってきました。

究極の生存競争とは魂の零系のつぶしあいなのです。
殺し合い憎しみ合いの連鎖、続く悲劇。
また、先祖の信仰をすててしまうことも、魂の零系のつぶしあいなのです。
不条理な生存競争のそこに生じた「養分」が目的といえる仕組みをつくっているのです。


644 :栗花 馨:04/01/01 00:17
死後の世界を生きている側からみつめ、その世界と自分について
の微妙で密接な関わりについてのさまざまな表現があります。
自分自身で実感し自分の世界認識としていかないと本当の理解とはいえません。
実態として今現在も機能している事柄について、
正しく関係付けられて説明されている情報は
「ことば」それ自体が情報とエネルギーをもって魂の中にある必要とされる場所に
向かって進んでいきます。本当に必要としている個体自身の魂に対してだけにしか
到達することはないのです。

それは、人に感動をあたえる引き金になる力でもあります。

情報が魂の真実と同調しているものならば
それは存在世界の真実であり、
それは意思をもって本当の受信者を選ぶのです。



645 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:18
↑だから誰?何故ここに書きこんでるわけ?
勘違いの板違い。


646 :栗花 馨:04/01/01 00:21
今までの時間帯は「キケンなソンザイ」から安全な環境の時間帯でしたが・・・

647 :実行委員長:04/01/01 00:26
死後さばきにあう >>栗花 馨  死後さばきにあう

栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 !!!

死後さばきにあう >> 栗花 馨  死後さばきにあう

栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 !!!

死後さばきにあう >>栗花 馨   死後さばきにあう

死後さばきにあう >>栗花 馨  死後さばきにあう

栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 !!!

死後さばきにあう >> 栗花 馨  死後さばきにあう

栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 栗花 馨 退散 !!!

死後さばきにあう >>栗花 馨   死後さばきにあう

648 :栗花 馨:04/01/01 00:31
動物の霊体の根から養分を吸い取られている個体が七体きています。
キケンなソンザイにも気が付かれてしまいました。

多くの人が活動していて通信が規制されていた時間帯も完全に安全ではありませんでした。

649 :栗花 馨:04/01/01 00:37
信者、元信者は、次元交差 球電現象 自然発火 人体浮遊 を 成就しました。

次元交差により、

おこるべきことがおこり悲しみと動揺に耐えています。

650 :栗花 馨:04/01/01 00:38
オフ会にてみていただきます。


651 :栗花 馨:04/01/01 00:40
養分となってしまった多くの魂・・・

652 :鈴木アル子:04/01/01 00:43
>>641
>携帯電話に電源がはいっていますか?簡単に生霊を引き寄せてしまいますよ。

携帯電話は持たない方が良いという事ですか?


653 :栗花 馨:04/01/01 00:43
批判、擁護

「なまえ」をオフ会でお教えいたします。批判、擁護ひつようなくなります・・

654 :栗花 馨:04/01/01 00:46
第2次大戦で日本軍が戦って沢山の人が戦死した島がありました。
昭和になり、その島に遺骨を集めに行った方々は
その島で恐ろしい霊現象が頻繁に起きていることを聞き
また、自分達も恐ろしい現象にみまわれました。

ある宗教学者の先生の所にそのことについての相談にいらっしゃいました。
以前、その先生の執筆のおてつだいをさせていただいていた私にも集まるように
連絡がありました。
かなり、深刻な状況でした。
わたくしの知り合いのかたで、その解決に力になれるとおもう人達にも
集まっていただきました。

死後の世界と輪廻転生について実際に実感し
体験を深めていったのは、
そのときからがはじまりでした


655 :栗花 馨:04/01/01 00:47
「妨害する不可視の勢力たち」は、今も続いている人類の歴史上の宗教戦争を
此の世に重なる裏の次元からあやつってきました。

究極の生存競争とは魂の零系のつぶしあいなのです。
殺し合い憎しみ合いの連鎖、続く悲劇。
また、先祖の信仰をすててしまうことも、魂の零系のつぶしあいなのです。
不条理な生存競争のそこに生じた「養分」が目的といえる仕組みをつくっているのです。

秘密をもらされると「妨害する不可視の勢力たち」は
その力を弱められてしまうからです


656 :鈴木アル子:04/01/01 00:48
>>650
>オフ会にてみていただきます。

オフ会って何ですか?



657 :栗花 馨:04/01/01 00:50
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・

モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・

何万人もの鬱 引きこもり 自殺予備軍
まさに、ネットの光と影です・・・闇がよりそってしまうのです。
自分の耳の窪みやうなじの側にあるものと同調していませんか?

コンピューターの動作音にあわせて
対象にイメージをすりこんでいます。
古い魂の動物の霊体が好むイメージです。

そのとうりの書き込みを見るたびに
霊体を感じます。

モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・

何万人もの鬱 引きこもり 自殺予備軍
まさに、ネットの光と影です・・・闇がよりそってしまうのです

他の存在のエゴによって植え付けられたイメージによる条件付けによって
人は自らの生命力を失っていきます。
古い魂の動物の霊体は冷たくなっていく死体とともに邪淫、糞尿・・・
そして貪(むさぼり)、瞋(いかり)、痴(無知)も好みます。大喜びします。
イメージをうえつけようとします。
ターゲットを貪(むさぼり)、瞋(いかり)、痴(無知)に陥れ様とします。

アブナイデスヨ・・・・・・・・


658 :栗花 馨:04/01/01 00:53
危険がきました。

そういったたちの悪いさまよう動物の霊体を
呼び込んで

すでにもう集まっています。

イメージするだけで今のこの時間は集まります。
モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・



659 :栗花 馨:04/01/01 00:54
古い魂の動物の霊体は冷たくなっていく死体とともに

邪淫も好みます。大喜びします。

モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・

何万人もの鬱 引きこもり 自殺予備軍
まさに、ネットの光と影です・・・闇がよりそってしまうのです。

コンピューターの動作音に耳をスマセテミテクダサイ・・・・・・

自分の耳の窪みやうなじの側にあるものと同調していませんか?



アブナイデスヨ・・・・・・・・
コンピューターの動作音にあわせて
対象にイメージをすりこんでいます。
古い魂の動物の霊体が好むイメージです。

そのとうりの書き込みを見るたびに
霊体を感じます。

モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです

660 :栗花 馨:04/01/01 00:55
「なまえ」・・・・    しってますよ。

661 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:56
jth53−「」6あpk@tgr@」、4w
fpコイペqjg09「k4k42@p42@3plg@p2l4

662 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:57
kgb「kh点。j7ウ#PJk・x8うj5おいmれ;lkfc;


ロイジェwqフォイ@3jr9「2lれkw;:、g;」ぇww;」lg

663 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:58
43オpktgポ「32kg

;@p8おmmmmmm8いう41654976:y@plて、vwbpky53v

664 :名無しさん@3周年:04/01/01 00:59
えwjmgr0「v34おhlb6j

べtbてyjんhつ8l、;7l、FG6yhk2

665 :名無しさん@3周年:04/01/01 01:00
画qrhぐぉ;意ht@イ

ヴェj@0r0「9j4wkvpをヴィh「3k」」」」」」khp3オkh


2個4オgk24g2ghhyhtjtthytyhrtghrttht4h4yv「


53歩k5yh4k3エイ0位64画9位y   yhh

666 : :04/01/01 01:02


667 :実行委員長:04/01/01 01:19
止息法 実行委員長  大予言
西暦 出来事 説明
201X 東京大破壊 トールマンがICBMのスイッチを押す
202X 東京大洪水 この直後、悪魔の出現が極端に減少する…
203X 共同体社会成立 メシア教徒、ガイア教徒を問わない自由な社会が生まれる
204X メシア教の台頭 新たな崇拝者が出現。メシア教会に人々の支持が集まる
  ガイア暴動 ガイア教徒がメシア教徒の統治に反発するが、鎮圧→衰退の一途を辿る
205X センター完成 旧カテドラルが完成。センター中心の都市国家計画「ミレニアム」の宣言
  デモノイド開発 労働力確保のため人造人間開発。
206X ミレニアムほぼ完成 ミレニアムの各エリアが次々と確立していく
  環境汚染 ミレニアム以外の地域が生存不可能な状態に
  テンプルナイツ特殊警察化 デモや暴動を鎮圧するテンプルナイツがエリート化していく
20XX そして… 舞台はヴァルハラエリア、岡本トレーニングジムから始まる…


668 :名無しさん@3周年:04/01/01 02:24
↑アップルシード?

669 :名無しさん@3周年:04/01/01 02:40
↑アップルシード?

って、何?


670 :名無しさん@3周年:04/01/01 03:51
>668
ブリィ、ディユナン、ヒトミ、バイオロイド
ヘカトンケイレス、フチコマ、コットス
ガイア、評議会
ムンマ教国、ポセイドン、大日本技研
京レ、ランドメイト、ギュゲス

オヤジ世代は懐かしい筈(w

671 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:51
306 :名無しさん@3周年 :03/12/27 11:30
阿含宗の先達たちの、地獄を説く時のあの意地の悪そうな目つき
動物のような目つき!!


672 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:53
>308 :名無しさん@3周年 :03/12/27 12:45
>突然ですが、大晦日大バトル、新春企画「ユビの正体を暴く」
>は江頭氏急病の為、急遽中止となりました。ご了承ください。

古い動物の霊体

673 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:55
>305 :名無しさん@3周年 :03/12/27 10:49
>児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入
>殺傷事件で、大阪地裁の死刑判決が確定した
>宅間守死刑囚(40)=大阪拘置所在監=が今月上旬、
>支援者の中年女性と獄中結婚していたことが分かった。
>この女性から「宅間死刑囚を精神的に支えたい」と結婚を申し込んだという。

>殺人者の方がユビより運があるようだな。

305
古い動物の霊体


674 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:59
>こちらの和訳では、幽霊のような存在からもらったとあるだけです

幽霊のような存在から
幽霊のような存在から
幽霊のような存在から
幽霊のような存在から


675 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:59
幽霊のような存在から

676 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:02
363 :名無しさん@3周年 :03/12/28 13:32
自殺願望に悩んでいます。きっかけは友人(女性)の飛び降り自殺です。相談を受けながら何もしてあげられなかったことに傷ついてます。彼女の数少ないメールを今読み返すと自殺の願望が読み取れます。それなのに何の手助けも出来ずにいた自分を
許せなく想っています。如何すればいいのかわからずにいます。
何かしたいのに彼女は先に旅たって仕舞いました。
堂々巡りの中で自分を許せなくなってきています。
鬱病の病気がある僕にとって自分が自殺へと傾斜していく過程が見えます。
此の侭では本当に自殺してしまうかも知れないと言う不安感で自己閉塞して
しまいそうです


677 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:04
つかぬことをお聞きしますが、もしかして、年末バトルとか
一ヶ月近くも大宣伝していた内容って、
栗花さんの意味不明の連続カキコ、それとも実行委員長の大予言、
あるいは661−665の桐山ゲイカからの脳梗塞御霊示ですか。
いずれにしろ、畏れ入りました。
ユビキタスさんを粉砕すると豪語していたから、
仏舎利が本物の証拠とか、桐山ゲイカの得度の証明書とか、
18人の霊障武士を示す歴史書を出して来て、
ユビキタスさんをコテンパンにやっつけて、批判側は土下座して謝る、
なんて構図を期待していたのですが、
さっすが、阿含宗の信者さんたちのすることは俗人の予想を超えている。
まさか、お笑いでユビキタスさんを抹殺しようとするとは予想もしませんでした。
これならあまりのバカバカしさにユビキタスさんは笑いが止まらなくなり、即死するかもしれない。
練脳塾での訓練の成果らしいお笑い攻撃とは、予想もしませんでした。

678 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:09
実行委員長さんや江頭さんなどが年末のバトルを大宣伝していた。
実際にメインで出てきたのが栗花さんということは、お三方はお仲間?
卓越したネジのハズレ具合など、共通点はあるものの、お仲間だとは知りませんでした。
主催者なのかと思っていた江頭さんが病気と称して出てきませんが、江頭=実行委員長?
阿含宗では因縁解脱しているのだから、病気もしなくなるはず。
このスレで批判側と戦っているのだから、徳を積んでいる。
糖尿病とか脳梗塞とかガンなんて絶対にならない!
まさか敵前逃亡じゃないでしょうね。
旗だけ振って、近くなると怖くなってスタコラ逃げた。
偉そうに吠えて、トラブルが起きるとさっさと逃げたす桐山さんと似ていますね。

679 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:23
前置きだけ大きくて、本編がセコイのも桐山ゲイカに似ている。
超人的能力を持つという求聞持脳の結果は脳梗塞。
目はカメラ、耳はテープレコーダーなのに職員の名前と顔が一致しない。
今時、目はフィルムカメラに耳はオープンリールじゃねえ。
二十一延命法があるというのに、延ばしすぎて切れたらしく、奥さんは死んでしまった。
爆発的な願望達成力を持っていたが、爆発して、信者は減った。
四割が死んで五割が大けがをするという恐怖の大王とは中山大学の講演原稿。
地球を滅ぼす恐怖の大王も地球を救うアンゴルモアの大王も、ぜーんぶ桐山ゲイカだそうな。
ノストラダマスは桐ぢいちゃんの人生を予言したんラそうな。
地球壊滅と他人を脅かして、自分の奥さん壊滅。
心解脱したはずの聖者様はオバサン一人に激怒して「このバカつまみ出せ」。
砂漠あり、怒濤の大海原ありの求聞持堂は老人用のアスレチッククラブ。
クンダリニ・パール瞑想法で、本人は何教えてるかも忘れてパー瞑想法。
ただの体操は密教食のおまけになると八段錦法で、超能力が開発されるそうな。
受験生必須の密教食は牛骨粉入り。
因縁を完全解脱して、密教食でまた有罪。
血みどろの十八人の霊障武士だあ、と叫んでいたが、信州では聞いたこともない。
賢劫の千仏と霊能者軍団、それが阿含宗会員1、ゴンス、星祭、
江頭、実行委員長によー痴とくれば、こいつあ、春からオメデタイぜ。

680 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:25
>こちらの和訳では、幽霊のような存在からもらったとあるだけです

幽霊のような存在から
幽霊のような存在から
幽霊のような存在から
幽霊のような存在から

681 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:26
>りな

幽霊のような存在から
幽霊のような存在から
幽霊のような存在から
幽霊のような存在から





682 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:31
>りな

幽霊のような存在から

もらった
もらった
もらった
もらった

683 :ユビキタス:04/01/01 23:38
あけましておめでとうございます。
阿含宗信者の皆様におかれましては、今日の総本殿からの全国中継、及び明日の関東別院
での、法力無比の桐山靖雄大僧正猊下御親修による初護摩修法で、そのビリビリする
ような霊的バイブレーションを全身に受け、さぞ清々しい正月をお迎えのことでしょう。
お背中でもお掻き致しましょうか?
アチラのスレの星祭さんに対するレスもありますが、今日は早く寝たいので、またいずれ
のんびり付けにいきます。
予想を遥かに下回るバトル不発でしたな。ファミリーの名が伏せ字ででも出るかと期待してたのに。

684 :おい江頭よ〜:04/01/02 10:53
バトルってのはどこのスレでやっとんのか教えてくれやあ。
結構期待してたんよオレ。
まさか能書きだけとはなあ。
まあ、阿含宗信者のレベルはこんなもんだろうがよ。
それともユビさんが油断した頃を見計らっての時間差攻撃かい?
ユビさんもほんのちょっとはビビっとったトコもあるんやからな。
今からでも遅くないけん、はよ始めてんか。

685 :名無しさん@3周年:04/01/02 11:09
誰か初護摩の法話の内容アップしてちょ。

686 :名無しさん@3周年:04/01/02 14:35
685
地震や災害時の対処
関東地区は別院へ。
関西地区は総本殿へ。
(私達…他地区は?)

五黄土星の話
土生金で金塊がざっくざっく(嬉)

過去の地震の話
五黄土星の年では無いが…(?)

私(猊下)は大運気
のーばさったなん…

687 :実行委員長:04/01/02 15:01
東京で、地震?

688 :鈴木アル子:04/01/02 15:13
>>612:栗花 馨
>「なまえ」を知られたら
>餌食から力を吸い取ることの出きる立場の
>存在を維持できません。

どうして、「なまえ」を知られると
存在を維持できないのですか?・・・分からない。




689 :鈴木アル子:04/01/02 15:19
>>560:栗花 馨 :03/12/31 12:04
>きりやまやすお

>こと

>つつみますお

>こと

>■■■■■

?




690 :名無しさん@3周年:04/01/02 15:20
空海は厨房

691 :じじい早く逝けゴルァ:04/01/02 21:27

すいとん食ってろ!!



692 :じじい早く逝けゴルァ:04/01/02 21:28

道場でリハビリやってんじゃないよ(w



693 :一信者として:04/01/02 21:34
新年おめでとうございます。年末には私の冗談話にまでレスポンスを頂きまして、本当に
有難うございました。ユビキタスさんと名無しさんが言われるように、私は全く勉強不足、
自分の思い込みで今までやってきましたので、返す言葉もございません。私が他の人より
優れているとか人を小馬鹿にしていると言われましたが、自分としてはそんなつもりも
無かったのですが、確かにそう思われても仕方ないことを申し上げましたね。お詫び致します。
名無しさんに言わせると、私は感情だけで信仰している狂信者という事になりますね。感情だけ
の信仰。しかし私が思いますのに、信仰はすぐれて感情的なものではないのでしょうか。
なにしろ目に見えず耳にも聞こえない存在を信じるわけですから。世の中には最初から信仰を
続けられる人とそうでない人がいると思います。管長猊下が伊勢の神人・小泉太志命師の邸宅で
夢知らせに聞いた話をご存知でしょう。猊下は素佐之男之命の生まれ変わりであり、夢の中に
その一族郎党が集まった。私はその中の末席を汚していたような、そんな気がしてなりません。
これをまた思い上がりのレア談義と言われてもかまいません。結局阿含宗の信者になり、それを
生涯継続していくというのも、前世の因縁なのかも知れません。だから、圧倒的大多数の人たちは
「縁なき衆生」なのでしょう。だから、私個人は無理な勧誘は一切していません。チラシを一枚
一枚、「心をこめて」自分で折りたたみ、きっちり百枚ずつ数えて整理して、もう若くないので
階段のぼりがしんどいのですが、やれる所まではやろう。それが、スサノオノミコトへの
忠義・忠誠の証しだと思っているのです。

694 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:14

動物のついたにせものっていってますが・・・

http://www2.csc.ne.jp/~w_kensyo2/body.html

695 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:25
もう皆んな隣の板に移ったみたいですよ。
2ちゃんはもうおしまい。
隣へいそげ!

696 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:34
小泉太志命

龍とか、天狗とか稲荷とか、ヘビとか、まやかしものばかりだった

697 :ユビキタス:04/01/02 22:45
>>693
理で敵わないから、信仰は感情と居直りましたね。
しかし桐山ゲイカ自身そういう感情一辺到の信仰は否定しています。
信解円通と言って感情的な信仰のみでは駄目で、理性知性で理解知解しなさい、信じる為に
疑ってみなさいと説いている。仏舎利だって18人の霊障武士などは格好の題材の筈なんですが。
自分の見た夢の話なんて人に語るほど馬鹿馬鹿しいものもないが、桐山の願望の入った妄想を
小泉太志命がヨイショしたから何だと言うの?小泉氏はワールドメイトの深見青山氏にも
ヨイショした罪作りの人物とは、これも過去スレにあり

698 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:53
http://cats.ruru.ne.jp/chervil/

699 :ユビキタス:04/01/02 22:54
スサノオの命は神話では高天原から追放される乱暴狼藉者の破壊者であると同時に、
原田常治氏の「日本古代正史」にあるように日本最初の統一王と解釈する創造者としての
側面をもつ。この両面性ゆえに、生まれ変わり後も罪を犯し、刑務所に投獄されたのだ
などと思ってる人はいますでしょうか?
しかしそういうスケールのでかいスサノオにしては、偽ビールにキリンのレッテル貼って
売り出そうなんて、セコ過ぎますよ。。。

700 :いつぞやの550:04/01/02 23:55
前スレか前々スレで何度か書き込んだ者です。
長年父の阿含宗に対する信仰を自分自身が意識することによって
人生を自分自身で振り回してきました。
しかし今日父と話して吹っ切れました。
もう父の信仰について意識する必要がなくなったとでもいい得ると思います。
それもこのスレのおかげです。皆さんどうもありがとうございます。
父は相変わらずです。しかしこれも親のすることですので黙って見守ります。
皆さん釈迦の教えにお詳しいようなので、
これからもたまに質問させていただくこともあるやもしれませんがそのときはよろしくお願いします。

701 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:58
[674]星祭@新春梵行 04/01/02 23:52 f1dl4ntixiW
>672
まあ、そうはいいますが奇蹟としかいえないようなことも
あるのも事実でしょうね。
奇蹟とも言えないまでも、大難が小難に変ったことを感謝する。
災難のない幸運な人は日々是好日を感謝する。
これが謙虚な心を育て、慢心を打ち砕くのです。
>668
なに考えておるのでしょうか?
お返ししたり、することが相互供養だと思っていたんですか?
そんなの、ただの義理を返しただけでしょう
まったく人間の世界の習俗であって、仏や菩薩の精神での
相互供養とは違うでしょうが。
>664
わたしは勧進しなかった年もありましたよ
できないものはできないとハッキリいいましたが
事情をしった法友の方々が祈願してくれて、かえって恐縮
してしまったりして
まったく自慢にもなりませんがね。
[675]星祭@初笑い 04/01/02 23:56 f1dl4ntixiW
でもユビさんは、あいかわらずの屁理屈こきますね。
なんでもことさら歪曲して悪くいえば
なんでも批判できるでしょう
笑ってしまいます。


702 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:23
>693 :一信者として :04/01/02 21:34
>の信仰。しかし私が思いますのに、信仰はすぐれて感情的なものではないのでしょうか。

こんなことは桐山さんは言っていない。
桐山さんを信仰するのなら、教えをもっと重んじて信じたらどうですか。
桐山さんは、信解円通が行の元となると書いている。
信仰という感情と教学を理解することは車の両輪であって、
どちらかに偏っては正しい修行はできないと述べている。
私が述べているのではなく、あなたが信じている桐山さんが述べている。
あなたの書いていることはこの桐山さんの教えに反します。
「すぐれて」なんて、美しい言葉を並べて、納得しているのだろうが、
師の教えからも反することを信じて主張するのは、ただの自己陶酔です。
桐山さんのたくさんの本は感情を教えるものではない。
ほとんどすべてが彼なりの理屈、理論、信じる上での根拠です。
桐山さんは信仰する上で教学は半分だと述べているのだから、
これをゼロだというあなた主張は桐山さんの説を否定している。
都合のいい部分だけを信じて、振り回すのではなく、
桐山さんの言っていることのすべてを信じてはどうですか。

703 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:30
>693 :一信者として :04/01/02 21:34
>続けられる人とそうでない人がいると思います。管長猊下が伊勢の神人・小泉太志命師の邸宅で
>夢知らせに聞いた話をご存知でしょう。猊下は素佐之男之命の生まれ変わりであり、夢の中に

スレを読んでからにしてはどうかと申し上げたのに、最初のあたりすら読んでないのですね。
この小泉なる人物がどんな人物かご存じないようだ。
桐山さんは自分が持ち上げられてすっかり気分がよくなり、
神人なんて名付けたから、信者さんたちは神人なのだと信じて、調べようともしない。
彼は死ぬ前に、ワールドメイトの深見青山(東州)さんを呼び出して、
「今後の日本神道、伊勢の霊性、皇室の命運、わが国の国運は、 すべてあなたの双肩にかかっています」
と告げたと
『なぜ、人は神を求めるのか』、大原一浩著、詳伝社
という本に書いてあります。
ここでいう「あなた」とはもちろん桐山さんのことではなく深見さんのことです。

704 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:37
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

小泉太志命は他にも手かざしの教祖・岡田光玉を誉めたという。
また、リクルート事件の藤波代議士をも誉めたという。
桐山さんがそれほど重要な人物なら、一度会って終わりなのもおかしくありませんか。
阿含宗側のインタビューに応じるとか、全面的に協力していいはずなのに、音沙汰がなかった。
桐山さんの一方的な話だけで、小泉太志命本人の話は誰も聞いたことがない。
現実には、桐山さんとではなく、深見さんと会いたがっており、
我が国の国運は彼の肩にかかっていると言ったという。
また、阿含宗の若手が遺族を訪ねると抗議が来た。
これを見る限り、遺族は阿含宗と関わるのを拒絶しているように見えます。
桐山さんは自分を彼から高く評価されたと信じたようだが、
どこから見ても、その場しのぎのお世辞を言ったにすぎない。
二十年も信者をしているのなら、あなたも桐山さんがお世辞にチョウ弱いことを知っているでしょう。
まるで天井知らずの煙か、おだてられたブタのように木に登る。

705 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:41
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

こういう小泉太志命の態度を見て、あなたはどう思うか。
どう見ても、ただの霊能好き、宗教好き、ヨイショのうまいおじいさんですよね。
小泉太志命が何か宗教家として残した業績をあなたは知っていますか。
桐山さんや深見さんがいなかったら、無名な田舎の自称・伊勢の元宮の宗教家にすぎない。
伊勢神宮の元宮は他にもたくさんあるそうですね。
彼は自分の所こそが本当の元宮だと自称するたくさんの「元宮さん」の一人です。
宏太郎さんの書き込みを読むたびに小泉太志命を連想する。
小泉太志命は宏太郎さんほどバカじゃないから、ウンモ星人やハンコ星人は出さないが、
霊能者が大好きで、デンパ系のジイチャンですよね。
宏太郎さんが桐山ゲイカを持ち上げて自己顕示するように、
小泉太志命は「品の良い宏太郎」にすぎない。
家族にしてみれば、何かという霊能者を持ち上げるデンパなおじいちゃんは
迷惑なだけで、ありがたくもなんともない。
家屋も小さかったというから、桐山さんほどには金儲けもうまくなかったのでしょう。
こんな人が、桐山さんが素佐之男之命だと言ったからといって信じるのは
オダテに弱い桐山さんとあなたのような信者だけです。

706 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:50
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

桐山さんが素佐之男之命という国開きの神なら、どう国を開いたのか教えてほしい。
阿含宗のどこが国開きの大事業なのか示してください。
ヤマタノオロチは神話としては大蛇であり、一般には冶金技術を持つ民族だと解釈され、
いずれにしろ、素佐之男之命が現実世界で何かをしたには間違いない。
一方、我らが国開きの神様であらせられる桐山ゲイカには、
現実世界でいったい何を成就されたのだろう。
恐怖の大王と戦って、脳梗塞になられた?
モンゴルで天気予報のアメフラシをして、恐怖の大王と戦った?
決戦の1999年は二年前に終わっており、中山大学に講演の原稿を送ったことだという。
中山大学に講演の原稿を送ることのどこが国開きなのか。
講演や名誉をもらうことが国開きなら、大作さんのほうがはるかに規模がでかい。
国政に直接影響しているという点では、国開きといえないこともない。
一方、阿含宗など日本の宗教としては中小企業であり、
人々に寄生しているだけで、何の力もない新興宗教にすぎない。

707 :栗花 馨:04/01/03 00:55
イメージするだけで今のこの時間は集まります。
モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・

708 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:56
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

レア信者さんは古事記を読んだことがありませんね。
素佐之男之命って、どんな男か読んでみなさい。
私は、素佐之男之命のような男だと言われたら、侮辱だと受け取る。
なぜなら、彼はとんでもない乱暴者で、嫌われ者です。
大国主尊を徹底的にイジメて、自分の頭のシラミ取りまでさせた。
その描写が、簡単にいえば、彼の頭にはシラミだけでなく、おぞましい姿の虫がたかっていたという。
乱暴者、嫌われ者、おそらくは他の民族を滅亡させ、不潔で、イジメをする。
こんな人物と似ていると言われて喜ぶのはただの無知です。
もっとも、桐山さんと似ていないこともない。
素佐之男之命の最後は大国主尊に三種の神器を奪われ、娘まで奪われる。
霊障、因縁、超能力という三種の神器が消滅してしまい、
娘や奥さんまでが去ってしまったのだから、似てると言えば似ている。
大国主尊は素佐之男之命から逃げる時、彼の髪の毛を柱に縛ったという。
これはまるで桐山さんの脳梗塞を暗示させる。

709 :栗花 馨:04/01/03 00:58
素佐之男之命は素佐之男之命です。

神霊です。



710 :栗花 馨:04/01/03 01:06
>こちらの和訳では、幽霊のような存在からもらったとあるだけです

幽霊のような存在の正体・・・・もうお分かりですね。コワイデスネ。

711 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:06
>693 :一信者として :04/01/02 21:34
>その一族郎党が集まった。私はその中の末席を汚していたような、そんな気がしてなりません。

昨年、何度も何度もあなたの傲慢さを指摘して、レア信者というアダナまで付けた。
レア信者と名付けたのは、これを見るたびに、
傲慢さを指摘されたことを思い出してくれるのではないかと期待したからです。
しかし、驚くべきことに、傲慢さを指摘されたことに反省めいたことを書いて、
「お詫びします」とまで書いたのに、そのすぐ後に、また同じ事をする!!
私やユビキタスさんにお詫びなどしても何の意味もないし、
二人ともそんなことは要求もしていなければ、望んでもいません。
あなた自身が自分が吐露した傲慢さを振り返るべきだと指摘しただけです。
ところが、謝罪など無意味なことをするばかりか、
謝罪の舌の根も乾かないうちから、また、こうやってとてつもない傲慢さをさらけ出す。
いくら桐山さんという傲慢の固まりの下で信仰していても、
仮にも仏教を標傍して、釈尊を本尊として信仰しているのなら、
自分の傲慢さを押さえて、出さないようにしようという気はないのですか。
傲慢さを出すことは恥ずかしいことだという羞恥心はないのだろうか。

712 :栗花 馨:04/01/03 01:08

やめても、養分を吸い取られていますよ。

713 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:12
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

末席を汚していた、などと一見謙虚な書き方をしながら、
自らは桐山さんと深い縁で結ばれ、二千年も前から「選ばれし者」だと言いたいらしい。
しかも、古代の国作りをした神の魂を持っているのだという。
こういうことを内心あなたが信じたいことを責めるつもりはない。
人間なのだから、どこかに傲慢さがあるのは仕方ない。
だが、どうしてこれを出してしまうことに恥じらいがないのだ?
自分の傲慢さに何一つ自覚がない。
桐山さんのたとえを使うなら、フンドシまで見せているどころか、
それを下ろしているようなものです。
いったい、二十年の間、あなたはどのような瞑想をしていたのか。
仏の前に立った時、自分の心を省察するという基本をまったくしていない。
ただ、口先で懺悔だの、反省だとの繰り返しただけで、何もしていない。
驚くほど、桐山さんとそっくり・・・と言われるとうれしいのですよね。

714 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:15
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

桐山さんが、あなたも神集いの席にいたと認めたのですか。
そうではないのでしょう。
自分はあの神集いにいたのだと、他の信者の前でこれを言ってごらんなさい。
阿含宗には、桐山さんがああいうタイプだから、
傲慢職員、傲慢先達は数知れないが、ここまで露骨に自分が神集いの一人だと宣言したのは珍しい。
臭わせた霊能者先達もいたから、ゼロとは言わない。
しかし、普通の信者は内心自分もそうでありたいと思っても口にはまず出さない。
どうしてか、あなたにはわかりますか。
羞恥心があるからです。
自分が神集いにいた古代の神の魂の持ち主であるなどと言えば、
現実の自分と比較されるから、恥ずかしい。
そして、あなたにはこの羞恥心が決定的に欠落している。

715 :深田靖阿:04/01/03 01:15
じじい早く逝けゴルァ

716 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:18
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

桐山さんは仲間たちと会ったのは神集いだと表現した。
ということは、あなたは日本でいうところの神なのですね。
神の魂をもった人物であるとあなたは自分で思っているわけだ!
桐山さんの素佐之男之命の生まれ変わりもずいぶん傲慢な話だが、
あなたの傲慢さもただごとではない。
あなたは古代の神の生まれ変わりであると宣言したのですよ、わかってます?
宣言する限りは、凡人にはない特異な才能なり、働きをしているのでしょうね。
ぜひ、あなたの業績を教えてください。
神の生まれ変わりと言われれば、あなたの日常は余人にはないような、特別な働きをしているはずだ。
どんな分野でどんな活躍をされているのか。
名前を聞けば、その分野に誰それあり、と言われたほどの方なのでしょう。
名前を公開しろとは言いませんから、ぜひ、その神の魂を持った者の
常人にはない世間での活躍ぶりを教えてください。

717 :栗花 馨:04/01/03 01:20
神霊を安易に語ってはいけません。畏敬をもってください。




718 :栗花 馨:04/01/03 01:23
やめても、養分を吸い取られていますよ。


719 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:23
>693 :一信者として :04/01/02 21:34

桐山さんはあの夢の神集いにいたのは300〜400人だと書いている。
阿含宗には三十万人の信者がいるという。
あなたは三十万人の中の数百人の特別な存在だと言っているのです。
千人に一人いるかいないかのレア信者というわけだ。
例祭に集まった信者の中で、わずか数人の選ばれし信者というわけですね。
ついこの間、信者に対してさえ、あなたは差別化していると指摘されているのに、また、同じ事をした。
阿含宗の外に向かって傲慢カマスだけでなく、
仲間に対してさえも、差別化して、自分は特別な存在なのだと書いている。
頭を下げただけで、指摘された中身は何も理解していないようです。
大した神様だ。

720 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:28
>693 :一信者として :04/01/02 21:34
>「縁なき衆生」なのでしょう。だから、私個人は無理な勧誘は一切していません。チラシを一枚

新春早々、傲慢の二連発ですね。
縁なき衆生、なんて釈尊でもない限り、口にしてはいけない言葉です。
しかも、普通この縁とは仏縁を指す。
阿含宗のどこが仏教なのか。
三宝からして偽物で釈尊が禁止したことをしている阿含宗は外道です。
仏縁という意味なら、縁なき衆生とは、外道の信者であるあなたのことです。
己の信仰の低劣さを無視して、他の人を低くみて、
阿含宗に入らない人は「縁なき衆生」だと見下すことで、自己満足を得ている。

721 :栗花 馨:04/01/03 01:33
釈尊は議論をしてはいけないといいました。
(輪廻の仕組みにいるモノに養分を吸い取られていますよ)

722 :栗花 馨:04/01/03 01:35
幽霊のような存在

まさに幽霊のような存在・・・・・


723 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:38
>693 :一信者として :04/01/02 21:34
>「縁なき衆生」なのでしょう。だから、私個人は無理な勧誘は一切していません。チラシを一枚

無理な勧誘はしないで、すでに十三人は導いたのですよね。
古代の神の魂をもった方なら、十三人なんて朝飯前だったでしょう。
二十年に渡る積徳行で、勧誘などしなくても入信を希望する人がいるでしょう。
で、何十人くらい導いたのですか。
あなたは自分は「選ばれし者」だと言っている。
縁なき衆生に対して、自分は縁のある選ばれし衆生であり、
その中でも千人に一人いるかどうかという古代の神の魂をもった者だという。
こんなことは、普通の良識があれば口にできない。
人間としての必要最小限の良識すら捨ててしまった。
何の気なしに書いてるのだろうが、現実世界に強い不満があるのがのがよくわかる。
現実の世界で自分が認められないことで葛藤が強く、
阿含宗の妄想に逃げ込んで、選ばれし者として自己顕示欲を満足させている。
希望どおりに、桐山さんと同じで、現実逃避の外道の道を着実に歩いていますよ。

724 :栗花 馨:04/01/03 01:38
神霊によって長い間

封じ込められていたので語っているのです。

なりすまし・・・

725 :栗花 馨:04/01/03 01:43
死や不幸なイメージを
さまよう古い魂をもつ動物の霊体は好みます。
対象の耳の窪みやうなじの後ろの集まり想像を支配します。
そこに留まると
対象は、だんだんんと種が芽を出すはやさで鬱状態になっていきます。

ときに、からだに入り込むこともあります。
循環器が弱く風邪で呼吸器系がおかしいときが
あぶないです。東洋医学のコウコウと言うツボのあたりから
体の中に引き込まれるように入ります。
精神状態によってはきゅうにはいることもあります。
はいるのは、ごくまれにしかないことですが・・・

霊体が耳の窪みやうなじの後ろの集まったままで一度眠ると
必ず症状がでできます・・・

今、この時間は大変

危険な時間帯です

モニターと人間・・・

その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・


726 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:45
>721 :栗花 馨 :04/01/03 01:33
>釈尊は議論をしてはいけないといいました。
>(輪廻の仕組みにいるモノに養分を吸い取られていますよ)

釈尊は議論を奨励しました。
阿含宗の信者と同じで、論争と議論の区別がつからないらしい。
他人に説教する前に、こんな程度のことは自分で勉強してはいかがですか。
モノに養分を吸い取られるという、モノとはあなたのことですよね。
このスレとは何の関係もない自己満足の独り言をあなたが書くたびに、
スレはどんどん食いつぶされていく。
まさに、モノに養分が吸い取られている。
スレの主旨に関係のないあなたのデンパ話はどうぞ別スレを立てて書いてください。

727 :栗花 馨:04/01/03 01:47
モニターと人間・・・
その後ろは霊体を凄く引き寄せやすいフィールドなのです・・・


728 :鏡餅 オレンジ:04/01/03 01:48
>>700 いつぞやの550 New! 04/01/02 23:55

>しかし今日父と話して吹っ切れました。
>父は相変わらずです。しかしこれも親のすることですので黙って見守ります。

おめでとうございます。
ついでにこのスレの住人のみなさんオメデトウございます。
わだかまりを捨てる事ができるのは一番の功徳でございましょう。
捨てずに抱え込むから一緒に苦悩もついてくる。
ゲイカも古い本にはいい事を書いていたんですが 宝の雨の降る如し
とかいって自分に取り込む事を教えるようになった。
捨てる事の功徳の方が一万倍も大きい事に気が付かないといけない。

>皆さん釈迦の教えにお詳しいようなので、
袈裟をつけているから僧侶であるというのではないというのが
わかるだけでも収穫なんじゃないでしょうか。
捨てるといっても自分で考えることまで捨てないようにしましょう。






729 :栗花 馨:04/01/03 01:50
釈尊は議論をしてはいけないといいました。
(輪廻の仕組みにいるモノにたくさん養分を吸い取られていますよ)



730 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:08
釈尊は議論を奨励しました。
論争と議論の区別がつからない
他人に説教する前に

もっと攻撃しようぜ さあやるぞ 正義の憤りで必ず勝つ

731 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:10
バトルだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

732 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:14
[678]阿含宗会員1 04/01/03 1:13 fekQSepV42k
676
理解できない人以外は、お金が評価だなどと思ってないと思いますよ。
お金のあるなしで評価することなどあるわけないというのが前提ですから。
そりゃあ、お布施は、少ないより多いに越したことはないということですが、
托鉢も護摩木も同じ。必要なのは気持ちではないでしょうか。このお布施によって
仏教が広まり助かる人の一助にでもなりますようにって。
ですから、いやいやお金だしても意味がない。
理解できない人が評価上げるためにと思ってお金だしても意味がないばかりか、それを逆恨みの動機にされてしまう。
というわけです。
そもそも、評価上げることを動機に何かしようとすることか゛何に対しても間違いなのです。
阿含宗では護摩木の勧進努力は勧めます。それは、それだけ多くの人にそういうものがあることを体験してもらいたいからです。
なにも本人が使いもしないのに買えとは言いません。



733 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:15
[679]阿含宗会員1 04/01/03 1:47 fekQSepV42k
また不思議な体験談をひとつ
年末に14年間使用の石油ファンヒーターの調子が悪くなって買い換えた。
それが、たまたま、年末で私が単身先から帰っている時でよかった。
そのおかげで、単身先に1つもっていっていたため、仏間のストーブが無かったのだが、調子の悪くなっていたものを仏間に持っていくことができたため
勤行がストーブつきでできることとなった。
調子が悪いといっても1時間くらいすると自然に消えてしまうということだから、勤行には影響ない。
それから、私以外の家族がインフルエンザにかかってしまった(私に移らなかったのは不思議だ。)のだが、それもたまたま年末で私が居る時であったのは運が良かった。
しかも、近所の病院が31日までやっていたのもよかった。そして、31日には家族3人とも熱が下がってしまった。
妻は元旦には仕事の予定であったのが、妻の職場の仲間から替わりに出るからいいよって電話があったから、元旦は
家族で朔日護摩にお参りできる環境が整った。のだけれど、妻は朔日護摩は行きたくないというので
行きませんでしたが。
やはり、因縁が悪いとせっかくのチャンスも逃してしまうものなんですね。

ちなみに妻、子は最近は、勤行も面倒くさがってさぼってます。



734 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:24
1時間くらいすると自然に消えてしまうストーブ
発熱、お参りの時には下がる
本人は発熱しない。

根をはってきている。

735 :鈴木アル子:04/01/03 06:20
>>610栗花 馨

>そういった動物の霊体は教会や新興宗教の祭壇や本尊に落ち着いたものもあります。
>居心地のよい個人のそばにいる場合もあります。
>多くの動物の霊体は自殺者や孤独な死を望んでいます。
>欲望をすって力とします。
>吸われているのに気が付くのは難しいのです。




736 :鈴木アル子:04/01/03 06:40
726 :名無しさん@3周年 :04/01/03 01:45
>スレの主旨に関係のないあなたのデンパ話はどうぞ別スレを立い書いてください。

私も少し霊体験をするタイプなので、栗花 馨 さんの書き込みは半分くらい意味が分かりました。
あとの半分は文章の意味が読み取れませんでした。
書き込みがないだけで、こういうタイプの人はいっぱいいると思います。
多分名無しさんは、ほとんど栗花 馨 の書き込みを読まれてないと思います。
読んでいれば、栗花 馨 が批判側の立場で書いているのくらい分かるはずです。
ハナからデンパな奴だと馬鹿にして、全然読もうとしない。
阿含宗に関係のあることが書いてあるじゃないですか。・・・半分くらい・・・多分・・・


737 :名無しさん@3周年:04/01/03 07:46
>736鈴木アル子

だから板違いなんだって。
わけわからん常識外のデンパ飛ばすのは!
自分でスレ立ててよそでやってくれよ。



738 :一信者として:04/01/03 08:04
まだこのスレッドも続いてゆくのですね。安心しました。(笑)
管長猊下は言われました。「仏陀の成仏法を会得した導師が唱導するナムアミダブツは、
仏陀のナムアミダブツとなる」 この公式を当てはめれば、「仏陀の成仏法を会得した
導師が御供養するrelicsは、Buddha’s relicsとなる」と言う事
も可能だと思います。名無しさんから噛んでふくめるように仏舎利の問題点を聴かされても、
まだ私には不審な感じがします。スリランカの名のある考古学者が、少なくともあの物体の
鑑定をして、以前彼が鑑定した「仏舎利」と同等のものであることは認めたわけですね。
だからこそ管長猊下も確信されて、大統領から拝受された。だから最初の段階では、管長猊下
もスリランカ側にも、何の落ち度もなかったのでしょう。私はその事実だけで満足しています。
「真正仏舎利」は、確かに何度も奇蹟を起こされた。大火災を根こそぎ消し止め、土石流から
信者の屋敷を守り、大震災の前日に信者を神戸から帰京させた。毎月の冥徳祭や土曜例祭などで
発表される奇蹟としか思えない霊験談の全てが、詐欺師桐山靖雄が裏で操る犯罪者集団が捏造した
作り話と言われるのでしょうか? 私自身も阿含の法の力に救われたことがあります。以前他の
スレッドに書いた話ですが、倉庫の中で高く積み上げた段ボールの山の上に乗っていたとき、
バランスを失って危うく三メートル下のコンクリートの床に頭から転落しそうになったのです。
いや、ほとんど間違いなく転落する筈だった。その時、誰だかわからない目に見えない人が、私の
肩をポンと叩いたような感じがして、一瞬の内にバランスを取り戻して危うく転落をまぬかれた。
その時、段ボールの山の上に乗っていたのは私一人でした。私はその頃、忙しさにかまけて毎日の
勤行を怠っていましたが、阿含宗の身代わりお守りはいつもズボンのポケットに入れてあった。
そのお陰なのは疑う余地のない事でした。ユビキタスさんや名無しさんは、信者だったときに本当に
何の功徳もなかったのですか? 管長は言われました。「私が祈って何の法験も無かったためしは
ないと。お金とか身分地位とか、目に見えるものが手に入らない場合でも、今苦しんでいる状況を
突破する知恵や勇気が授かるものだと。私はその言葉を疑った事がないのです。

739 :鈴木アル子:04/01/03 08:41
>>737 :名無しさん@3周年 :04/01/03 07:46
>736鈴木アル子
>だから板違いなんだって。
>わけわからん常識外のデンパ飛ばすのは!
>自分でスレ立ててよそでやってくれよ。

解りました。もう来ません。さようなら



740 :名無しさん@3周年:04/01/03 09:56
>>726
>釈尊は議論を奨励しました。
どの経典でしょうか?
>阿含宗の信者と同じで、論争と議論の区別がつからないらしい。
批判と擁護の平行線と思います。
>他人に説教する前に、こんな程度のことは自分で勉強してはいかがですか。
どの経典でしょうか?
あなたも他人に説教していますが、あなた自身が特別なわけがない。



741 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:01
>>726
>デンパ
あなたも興奮してここに書き込んでいるからデンパの類です。
デンパの元信者です。

742 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:06
>>736鈴木アル子
栗はなさんの書き込みは八割くらい解った。
短い間の連続の掲示板へ書き込みだから限界もある。
ぼくも彼に別スレ立てて詳しく解説指導して欲しい。


743 :実行委員長 :04/01/03 10:10
阿含宗に警察こないかな。批判側が捕まる番だ。

744 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:16
>>737
おまえもゲイカとおなじ
つまみだせー煩悩

745 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:03
総本殿に行けない会員さんのために。

http://www.asoberoyro.com/pages/jiin4.htm

746 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:11
こちらもどうぞ。

http://www.satolumber.com/HT/ACHI/agon.html

747 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:18
今年も絶対いこうね!

http://www.e-kyoto.net/today/2002/02/11.htm

748 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:22
もう待ちきれません。

http://traffica.web.infoseek.co.jp/kyoto/agon.htm

749 :阿含宗会員1:04/01/03 12:37
阿含宗の仏舎利の由来はダルマチャクラ1月号の18ページに載っています。
批判者の身勝手な解釈に惑わされないように。
もっとも、賢明な人は、文言だけでなく、その力の体験だけで十分わかっていることです。




750 :実行委員長:04/01/03 13:41
独鈷の加持と間脳開発をよく考えれば、答えが見えてくる。
渾身の努力でつかみ取るのです。

751 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:16
┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃今年中に実行委員長様が
    「童貞」を卒業されますように・・・
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


752 :名無しさん@3周年:04/01/03 15:15



実行委員長 よ          永遠に…





753 :実行委員長:04/01/03 15:32
宣伝ありがとうございます。
会員さんは、ヒントになるでしょう。

754 :実行委員長:04/01/03 15:45
宣伝ありがとう。

755 :ユビキタス:04/01/03 18:52
>>700
いつぞやの550さん、お父さんと話す機会持てて幸いでした。
平行線なのは予想通りですが、まず貴方自身の気持ちにケリがついて吹っ切れたのが何よりですね。
差し障りない範囲で、お父さんはどういう発言をされたかとか、このスレに書いてみるのも
こちらもアドバイスや感想など付け易いです。
また貴方がどういう経緯の話し合いで気持ちが吹っ切れたのかも綴って頂くことにより、
他の同じような悩み、迷いを持つ人にとっての参考になると思いますよ。

756 :金正日MkU改 ◆2ePpBtShwE :04/01/03 19:18
         m    ドッカン
  ━━━━━) )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!栗花馨 出て来い!
     「 ⌒ ̄ |    |    ||   (`∀´ )    \___________
     |   /       |    |/   /     \
     |    | |     |    ||    | |   /\\
     |    | |     |    |  へ//|  |  | |
     |    | |   ロ|ロ   |/,へ \|  |   | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
      | | | | >    |    |     | |
     / / / / |     |    〈|     | |
     / / / / |     |    ||     | |
    / / / / └──┴──┘     | |



757 :名無しさん@3周年:04/01/03 19:19
米ネット書店に管長の著書。一番上から三分の一ほどのところ。

http://www.mindspring.com/~macstl/custom4.html

758 :一信者として:04/01/03 20:25
批判者は管長猊下が名誉や位階を求めて飽くことをしらないと揶揄する。これについて、猊下ご自身が
(まるで後年のご自分を予知されたように)書かれた文章がありますので、ここに引用します。「説法
六十心」の「龍心」の章です。「龍神が翔ぶ」でも再掲された管長猊下お気に入りの文章なのでしょう。
「龍心」より ----英雄の心の中に物質による広大な資材など露ほどもない。あるのは広大なる事業創建
の志である。物質的な広大資材など思念する程度の人物ならば、人中の龍、英雄の名に価するものでは
ない。英雄ではないのである。英雄がたまたま豪奢華麗にして壮大なる建造物をいとなみ、珍宝を集めて
賞玩(しょうがん)するのは、功なり名とげたのちその心性の一端のほとばしり出たものに過ぎない。
(略)英雄の欠点は、つねに遠大な構想をつぎつぎとたて、飽く事を知らない。まさに大貪無厭です。
無厭とは飽く事を知らぬことです。そうして、自らの力を恃(たの)むこと強く豪気なるところから、
ものを恐れず、人を恐れず、はなはだしきは神仏をも恐れぬという事になり、その心尊大にして驕慢と
なる欠点がある。(略)
この龍趣の境界、龍心は、密教修行者が、入佛の境界に入る直前の人間としては最後にして最高の段階
に入ったものと言えましょう。それだけに自戒を要します。----
この章を一度通読してみて下さい。何度読んでもいいものですね。

759 :名無しさん@3周年:04/01/03 21:01
こちらは英国のサイトです。

http://www.wisdom-books.com/ProductDetail.asp?CatNumber=10294

760 :名無しさん@3周年:04/01/03 21:07
阿含宗信者の皆さん
自分の主張が正しいのだと
自信に満ち溢れてください。
(荒らし行為も含めて)


761 :名無しさん@3周年:04/01/03 21:14
阿(=アラシ)を含む宗
深遠なり

762 :鏡餅 オレンジ:04/01/03 21:36
>>738 一信者として New! 04/01/03 08:04
>倉庫の中で高く積み上げた段ボールの山の上に乗っていたとき、

不安全行動です。 どうしてもやらねばいけない高所作業を
する場合はヘルメット 安全ロープ 安全帯等の準備をするのは鉄則です。
不安全行動の禁止は何処の事業所でもイロハのイです。
初歩的な配慮の欠如は自慢になりません。
赤信号を無理に渡って助けてもらったと自慢するのと変わりありません。
「一メートルは 一命を取る」 という標語があります。
一メートルでも気をつけなさいという意味です。
無防備で3mなんて 基地外沙汰です。

仏陀の宗教は観察と縁起を説きます。
滋賀の信者さんは例祭に向かう途中にスピードを出しすぎた結果命を
落としました。
助けてくれるからと思い込み 社会人として当然配慮すべき事を怠る
姿勢は仏陀の縁起からは遠い、危険極まりないことである事を認識
するべきです。
一信者さんはご利益を説いているつもりでもアナタに影響される方が
事故に巻き込まれる可能性があります。
初歩的な配慮を抜きにご利益のみの信仰はこのようになります。



763 :名無しさん@3周年:04/01/03 21:47
栗花馨はセブンスデーアドベンチストのなれの果ての、SDAキリスト教会の
気違いオカマ患部です。まともに取り合わないで下さい。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071305662/

764 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:02
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>仏陀のナムアミダブツとなる」 この公式を当てはめれば、「仏陀の成仏法を会得した
>導師が御供養するrelicsは、Buddha’s relicsとなる」と言う事

桐山さんが唱えてもいない説を捏造するのはやめなさい。
桐山さんは、修法したから本物だなどとは言っておらず、
根拠はすべて客観的な内容だとして主張している。
大統領や証明書であり、カニンガムが発掘した仏舎利だから本物だと言っているのです。
レア信者さんの書いていることは、信者が拝む仏舎利尊などの話です。
成仏法を体得した導師が、「真正仏舎利の前」で修法すると、
石ころでも本物の仏舎利と同じ力を持つようになるという主張です。
本当か嘘はさておくとしても、この場合も、コピーの元は本物でなければならない。
本物をコピーするから、本物と同等の力が出てくるのであって、
偽物をコピーしてもいいとは桐山さんは言っていません。
もう少し、きちんと桐山ゲイカの本を読み、教学を理解して書くべきです。

765 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:03
NY解脱護摩2001のポスター

http://www.agon.org/us/Events/Events01_01.html

766 :鏡餅 オレンジ:04/01/03 22:04
>>758 一信者として New! 04/01/03 20:25
>(略)英雄の欠点は、つねに遠大な構想をつぎつぎとたて、飽く事を知らない。まさに大貪無厭です。
>この龍趣の境界、龍心は、密教修行者が、入佛の境界に入る直前の人間としては最後にして最高の段階

大貪無厭と自分で書いている通り貪は煩悩になります。 
煩悩の延長線上に涅槃はありません。
仏陀の宗教は煩悩「取」の消滅にあります、これだと煩悩消滅とは逆の向になります。
書き方が小説です。

773 欲求にもとづいて生存の快楽にとらわれている人々は、解脱しがたい。
他人が解脱させてくれるのではないからである。かれらは未来をも過去をも顧慮しながら、
これらの(目の前の)欲望または過去の欲望を貪る。

771 それ故に、人は常によく気をつけていて、諸々の欲望を回避せよ。
船のたまり水を汲み出すように、それらの欲望を捨て去って、激しい流れを渡り、彼岸に到達せよ
(スッタニパータ)

哲学者の文章はこのような書き方になるそうです。
文章に番号がつくような文章になります、
中論もそのような文章になっています。
ゲイカの文章は何処を切っても小説しか出てきません。

767 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:07
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>仏陀のナムアミダブツとなる」 この公式を当てはめれば、「仏陀の成仏法を会得した

釈迦の成仏法って、なんですか。
釈尊は仏像におみたまを込めるとか、込めると本物になるなんて説いたことはない。
あるというのなら、どうぞ、経典を示してください。
偶像崇拝を禁止したどころか、最初から釈尊は拝む対象なんて説いていない。
自分を拝もうとした比丘に、無意味だと説いた方です。
阿含宗のような偽仏舎利ではなく、全身本物の真正仏舎利なのに、拝んで何になると諭した。
こういう方が、ワシが拝めば本物の仏になるからその方法を伝授しようなんて言うはずがない。
自分の仏像を作らせて、釈尊がエイッと気合いをかけておみたまとやらを入れて、
「おみたまを込めたから、本物のワシじゃ。拝めば、御利益ざくざくヨン。
段ボールの上からも落ちなくなる。新春だから、通常百万円のところを一体十万円で、ドダ?」
こんなタワケタことを釈尊がしたなんて、いくらなんでもあなたは信じていないでしょう。
でも、これはあなたの主張内容であり、阿含宗の光景そのものです。

768 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:12
>>508
>>510
うーむ、なるほど。そういう話なのですか。
よかったら、もう1つ教えて頂けないでしょうか。
「霊視」と表現している意味は、「幽霊を視る」ということなのですか。
管長が言う「霊障」とは、「幽霊ばなし」程度のことなのでしょうか。
私の(相当)あいまいな記憶によると、管長は、「霊障とはおどろおどろしい
幽霊話のことを言っているのではなく、遺伝的(肉体的、精神的)、家系的、
さらに、怨念(一種のエネルギー)による影響を総称して「霊障」と表現している」
と、説明してあったような記憶があります。
つまり、「人間の精神を不安定にする(幽)霊的なマイナスの影響」と
「先祖の肉体的な遺伝、精神的な遺伝、および怨念の遺伝による影響」の
2つを区別するために「霊障」と言う言葉を作ったと考えていました。
だから「霊視」とは、ある場合には、「幽霊を視る」ことであり、また
ある時は「遺伝的な要素を喝破する」という意味だと考えていました。
状況により、どう受け取る(理解する)かは、管長の話ぶりではなくて、
聞く側の理解力の問題だと考えていました。

管長に対する「批判」を読んでいると、私たち一般人が生活している
範疇で、日常よくある「経営者に対する批判」「上司に対する批判」と同じ
レベルの視点(一言一句の言質をとる)でしかないように感じるのですが、、、


769 :ユビキタス:04/01/03 22:17
>>738 一レア神信者さん
龍心の前にコッチね。
シャカの成仏法を会得した導師が供養するとただのrelicsもBuddha’s relics
になるなんて桐山ゲイカは説いてません。桐山ゲイカは仏舎利は客観的、絶対的にホンマモン
でなければならんと言ってるのです。真正仏舎利がないと駄都法修しても他の石コロを
舎利に変えることもできないのです。
よくゲイカの教学を勉強しなさい。仏舎利は成仏法で念じて作ったなんて言ったら、
スサノオ様激怒して「このバカ神つまみ出せ!」と言って神集いの場から追い出されますよ。神サマ。

770 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:19
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

阿弥陀仏は架空の仏だと桐山さんは言った。
ここまでは正しい。
存在しないものをナモナモすると存在するようになるなんて、どういう意味?
釈迦の成仏法を使えば、オモチャのウルトラマンが本物になって、空を飛ぶ?
マニアが大挙して入信します。
ドラエモンにおみたまを込めて本物になるなら、バカ売れしますよ。
マネキンに釈迦の成仏法で修法したら、本物の人間になる?
レア信者さんは桐山さんが九字を切れば、マネキンが動き出すと本気で信じていることになる。
ウルトラマンやマネキンと違い、阿弥陀仏なんて誰も確認できないから、勝手なことを言っていられる。
桐山さんは、レア信者さんと同じで、他と差別化したいのです。
護摩も阿弥陀仏も伝統仏教のモノマネだが、よそとは違うと言いたい。
否定したはずの架空の仏をわざわざ持ち出すのは何のために?
阿弥陀信仰している人たちを集めるためと、仏像を販売して金を集めるためです。
桐山さんが自分でおっしゃったように、「金と人が欲しい」からです。

771 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:28
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

よその阿弥陀仏は偽物でダメで、阿含宗だけが本物だと言わないと、人と金は集まってこない。
よそから持ってきたくせに、よそは偽物だと難癖を付けるのだから、本当にあつかましい。
桐山さんはお得意のというよりも、何とかの一つ覚えに釈迦の成仏法を持ち出す。
レア信者さんのような桐山さんを信じている人たちには、
釈迦の成仏法というキーワードを聞いたとたん、思考が停止するようにプログラムされている。
暗示をかけられた人が、キーワードを聞くと、暗示内容を実行するのと同じです。
中身がなんであれ、「釈迦の成仏法」というラベルを表に張られると、
中身を知らなくても、疑問がなくなり、すべてを受け入れてしまう。
あなたにとってはこの単語は意味を理解するものではなく、
自己暗示が作動するためのキーワードにすぎないから、意味はどうでもいい。
だから、私から上記のように説明されても、桐山さんの話の何がどう矛盾しているか、
自分の発言のどこがおかしいか、さらには何を言われているのかわからないはずです。

772 :ユビキタス:04/01/03 22:29
>>738
書き込み時間帯が平行してますので、私のレスは既出の内容になるでしょう。
一信者さんは由来書を検証する前に批判側の言い分を一部受け入れてしまった!
スリランカの考古学者の言を、これまでの発見された仏舎利と同じものという訳を認めてしまった!
桐山本の由来書の訳には、この考古学者により真正と認められたと明記しているのです。
つまりゲイカの嘘の訳を認めてしまった!
まずこれだけであなたはまたもや神集いの場からつまみ出されます。

773 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:35
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

自己暗示の証拠に、あなたが示した仏舎利の根拠は根拠になっていない。
仏舎利が本物だという根拠がなんと御利益話です。
これをあなたはまともな反論だと思って出しているのですよね。
御利益があることが、なんで仏舎利が本物であることの証拠になるのですか。
「このダイヤは本物だ。なぜなら、買った後で、段ボールから落ちそうになった時、
ダイヤと呼ぶ声が聞こえて、振り返ったおかげで怪我をしないで済んだ」
この話はダイヤが本物であることの証拠であると思い、ダイヤを買いますか。
段ボールから落ちなかったのは結構な話だが、ダイヤが本物であることとは脈絡がない。
あなたは「話は結構なことだが、私はダイヤの専門家による保証書がほしいのだ」と言うでしょう。
ところが、仏舎利が本物かどうかになると、このダイヤのたとえと同じ事を平気で書いている。
だから、自己暗示をかけていると申し上げている。
タマネギをリンゴだと暗示をかけられた人は、
「おいしいリンゴだから食べている」などと正当化するための無意味な理由を付けて、本人は納得する。
ああいう光景を笑って見ただろうが、あなたの書いていることはそっくり同じです。

774 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:38
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

ロムしている信者さんたちもレア信者さんのこの書き込みをよく読むことです。
仏舎利が本物であるかどうかの具体的な内容を検証をしている時、
この人はこれまでの議論を無視して、桐山さんの主張も無視して、
何の脈絡もなく、御利益話を仏舎利が本物であることの証明に持ってきた。
この脈絡のなさ、論理の飛躍を堂々とやってしまうのは、レア信者さんだけではない。
ここに出ているほとんどすべての信者さんがそうです。
733、749の阿含宗会員1さんなども、ひたすら御利益ばかりです。
ダルマチャクラなんて一般人どころか、信者すらも買わないのだから、
根拠があるのならちゃんと説明すればいいのに、御利益の体験で十分だという。
星祭さんもバイブレーションという御利益。
御利益や奇跡があれば本物なのですか。
「私は奇跡を体験したから、麻原尊師は本物だ。」
「本尊は御利益製造器という言葉どおりだから、大作名誉会長は本物だ。」
こういう理屈になってしまうのですよ。
阿含宗に御利益や奇跡があるから本物だなどと言ったら、
よその新興宗教はすべて本物だということになってしまう。

775 :ユビキタス:04/01/03 22:41
>>738
それに一信者さんは過去スレではない当スレにおいて書かれた年末の書き込みすら読み返していない。
この考古学者の署名もない。聞いた話だけです。さらにスリランカから発掘された仏舎利
の鑑定にこの考古学者が立ち会い、それは釈尊のご真骨と判明されたという事実があると
検証した上でのことなんですか?
ちなみに仏歯寺に祀られている釈尊の犬歯も、人間の歯ではなく、動物の歯なのです。
このとおりスリランカには仏舎利と称されるまがい物が多い事実がある。
そういう背景を踏まえてこの考古学者の伝聞がある。

776 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:45
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

レア信者さんは、もちろん、自己暗示など言われても鼻先で笑っている。
自分こそは桐山ゲイカと日本を建国した時からの選ばれし者のさらに選ばれし者であり、
釈尊が示した聖者への道を歩いており、批判側など因縁に負けて中途挫折して、
仏に見捨てられた人たちだという侮蔑心、差別心があるから、聞く耳など持ちません。
だから、自分の傲慢さを指摘されても恥ずかしいと思わない。
なぜなら、人間は同じ人間の前で恥をかくのが恥ずかしいのであって、
犬や猫の前で恥をかいても別に恥ずかしいとは思わない。
あなたにとって、批判側はもちろんのこと、信者でさえも、
自分よりも一ランクも二ランクも低い犬猫並の人たちだから、
そこで何か恥を指摘されても、ぜんぜん気にならないのです。
ちょうど珍味売りのT一教会の信者が玄関先で突然歌を歌い出すようなものです。
普通は恥ずかしくてできないが、自分は神から選ばれており、
相手に珍味を買わせることが神の愛なのだと信じているから、羞恥心を捨てることができる。
これと同じで、あなたのような盲進、狂信はしばしば人を恥知らずにする。

777 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:52
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>そのお陰なのは疑う余地のない事でした。ユビキタスさんや名無しさんは、信者だったときに本当に
>何の功徳もなかったのですか? 管長は言われました。「私が祈って何の法験も無かったためしは

桐山さんのたとえで返事をしましょう。
白いイヌは次は人間に生まれ変わるという伝説があり、黒いイヌが白いイヌをうらやましがると、
白いイヌは「おれたちイヌは人糞を食うのが好きだが、
人間に生まれ変わっても、人糞を食えるかどうか心配だ」とぼやいたという話です。
レア信者さんは「あんなおいしい人糞をあなただって食べたことがあるだろう」と質問しているのです。
私もイヌだった時代、人糞を食わなかったとは言わない。
御利益信仰などしたことがないと否定したいが、嘘になる。
桐山さんに煽られただけだと責任転嫁したいが、自分の欲望でした。
御利益信仰だと気が付かないでやったと言い訳したいが、
いつも神仏にお願い事をするのに強い後ろめたさがあった。
今はそのことをとても恥じている。
できれば、護摩木やお手配願いを出したことを忘れてしまいたい。
ところが、阿含宗会員1さんなど、おいしい人糞の話の百連発です。
おまけにこうやって、お前も食っただろうと自分の愚行を思い出させてくれる。
ありがたいことで、ナモナモと拝んでおきましょう。

778 :ユビキタス:04/01/03 22:52
焼き物の鑑定を頼んだら鑑定士の中島先生に「いい仕事してますね」と評価されたと
その焼き物の由来書に書かれてあるとする。
もちろん中島先生の署名などない。
だからこの焼き物は真正の古伊万里だという証明になりますか?
作られた年代はどうみても新しく昭和より昔に遡れないが、しかしこの仕事人は腕がよく
なかなかいい仕事をしていると言っているだけなのが真実とする。
これを由来書を読ませる相手が日本語を読めない為、これは中島鑑定士が古伊万里と断定した
ものと外国人に偽って売るようなものです。スリランカでなく桐山訳がね。

779 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:00
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>そのお陰なのは疑う余地のない事でした。ユビキタスさんや名無しさんは、信者だったときに本当に
>何の功徳もなかったのですか? 管長は言われました。「私が祈って何の法験も無かったためしは

阿含経の中に御利益などの体験談があるかどうか読んでみるといい。
托鉢に行ったが、鉢の中は空のままで戻ってきた、という経典があります。
御利益がないと体験発表しているのです。
こういう経典を信者さんたちはどう読んでいるのだろう。
一日一度の托鉢なのだから、これで食えなかったら丸一日ひもじい思いをしなければならない。
鉢が空の時があるように、釈迦仏教では、信者さんたちのいうような御利益がない。
なぜなら、釈尊は御利益なんて説かなかったからです。
彼は鉢が空でも、もらえなかったという普通の人が感じる失意に心がとらわれることなく、
明日また飯が食えないのではないかと未来を案じて心を曇らせ、占ってみることもなく、
過去の悪因縁によって食物がもらえなかったのではないかと思い煩うこともなく、
もとよりホテルオークラで美食をしたいなどという食欲にとらわれることもなく、
煩悩や欲望を制御して、常に心を平静に保つように精進し、達成した。
これが釈尊のいう成仏法であり功徳です。
阿含宗のいう功徳という名前の御利益話とは正反対です。

780 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:04
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>まだ私には不審な感じがします。スリランカの名のある考古学者が、少なくともあの物体の
>鑑定をして、以前彼が鑑定した「仏舎利」と同等のものであることは認めたわけですね。

レア信者さんの頭はこんなふうにできているから、信仰が続くのですね。
これは昨年あなたが284で書いたことで、こちらは326−327で説明して反論して、
これに対するあなたからの反論はなかったのだから、すでに議論が終了している。
ところが、議論内容はあなたの頭の中では完全にリセットされて、
なんと、考古学者は同等と認めたことになってしまった。
同等と認めたとは、証明書の中で坊さんが書いているだけで、
学者本人が書いた内容ではありません。
坊さんの又聞きなど、本物であることの保証にはなりません。
学者のサインもないのだから、認めていないのです。
学者が同等であると認めたという根拠はないと書いたのが読めませんか。

781 :ユビキタス:04/01/03 23:06
>>758 一レア神信者さん
段ボールについてのレスを後に回して、龍心先に行っちゃおう。
オタクまた神集いからつまみ出されますことよ。
まず桐山の俗物根性が龍趣の境涯のそれだと無理無理認めたとしても、そんなことを言ったら
スサノオ龍神様の逆鱗に触れます。説法六十心の龍心は人間としては最高の境涯だが、
仏道をめざす人にとっては至らぬ境涯ということになります。
しかるに桐山仏陀様は有余依涅槃に達した聖者サマにあらせられるのじゃぞよ。
それをまだ龍趣の境涯を抜け出さないとは・・「キサマっ!オレが仏陀でないと言うか!」

782 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:12
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

学者がスリランカから発掘した仏舎利と同等であると仮に保証したとしても、
これは真正仏舎利であることの保証にはならない。
なぜなら、阿含宗の仏舎利が真正仏舎利であることの重大な根拠、
一番の基本になっているのはカニンガムの発掘した仏舎利だという点です。
これを390,391,393−396で説明した。
カニンガムを抜きにして、阿含宗の仏舎利など成り立たない。
スリランカの学者の保証など、桐山さんは和訳で書いているだけで解説すらしていない。
この学者の保証など桐山さんにとっては重要ではないからです。
これは当然のことで、カニンガムの発掘した仏舎利であるからこそ本物なのであり、
スリランカの学者が、どこかの仏舎利と同等だと述べても価値はない。
あなたはもっと桐山さんの本をきちんと読んで、桐山さんが何を言いたいのかを理解することです。
・・・というか、説明して、解説してあげているのに、あなたの頭には入らない。
所詮批判側の言うことなんぞ桐山ゲイカに比べれば、という侮蔑心が理解を邪魔しているのです。

783 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:17
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

ユビキタスさんと同じ事を再度指摘しましょう。
桐山さんは本で、学者が真正仏舎利と保証した、と和訳している。
これが嘘であることをあなたは認めるのですね。
仮に、学者が証明書に書いてあるとおりことを発言したとしましょう。
これでも学者はただスリランカから発掘された仏舎利と同等だと言ったにすぎない。
真正仏舎利だという結論は出て来ない。
日本の学者が「この仏舎利は日本の某寺に千年前から祭られている仏舎利と同等である」というのと同じです。
某寺の仏舎利と同等だということは、真正仏舎利の根拠としては何の意味もない。
学者に「この仏舎利は本物の釈尊の骨なのですね」と質問してみなさい。
「自分はそんなことは言っていない」と返事するに決まっている。
スリランカ国内の仏舎利と似ていると言っているだけです。
証明書の内容を仮に学者が発言したとしても、真正仏舎利であるなどという結論は出てこないのに、
桐山さんは学者が真正仏舎利だと保証したかのように訳した。
この桐山さんの明らかな嘘、捏造をあなたは認めたことになる。

784 :ユビキタス:04/01/03 23:20
>>758
そもそも名誉を漁るのが龍ならば、池田大作さんの方が遥かに龍としてのスケールがでかい。
勲章や名誉学位の数も雲泥の差です。
これに対してわが桐山ゲイカが「大作さんはあんな世間的名誉名声などを買い漁って」と
軽蔑し、自分はそんなものは一つも不要だとするのなら、これは納得の尊敬です。
しかし桐ちゃん・・・あ〜あ、自分も同じように名誉学位買ってよりによって著書にまで
写真入りで示して自慢して・・・もう、大作さんに何も言えなくなっちゃったね。
それで大作さんに負けているのにアノ得意顔。
よっ!小物の龍ちゃん!

785 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:21
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>だからこそ管長猊下も確信されて、大統領から拝受された。だから最初の段階では、管長猊下
>もスリランカ側にも、何の落ち度もなかったのでしょう。

どこからこんな結論が出てくるの?!
スリランカ側には書面を見る限り落ち度はありません。
大統領は本物だと書いていないし、保証書にも本物だと書いていない。
カニンガムが発掘したなんてことも書いていない。
だから、大統領も坊さんも嘘をついたとはいえないし、確かに落ち度はない。
ところが、桐山さんは和訳と解説で嘘を書いた。
和訳には存在しない真正仏舎利という単語を持ち出してきて、
あたかも学者が保証したかのように書いた。
大統領は一言も本物とは書いていないのに、これをスリランカ政府が保証したと嘘を述べた。
原文にないのだから、桐山さんが捏造した。
挙げ句が、大統領も保証書でも一言も出てこないカニンガムの話を出している。
さらには、カニンガムが仏舎利を発掘したなどという嘘まで付け加えた。
落ち度などではなく、桐山さんの書いた事は嘘であり、彼が嘘の全部を作り上げた。
真正仏舎利捏造事件の犯人は桐山さんです。

786 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:25
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>「真正仏舎利」は、確かに何度も奇蹟を起こされた。大火災を根こそぎ消し止め、土石流から

モンゴルのアメフラシのことを言っているのですね。
だから、スレの最初のほうくらい読んでから書いてはどうかと勧めているのです。
桐山さんがアメフラシを予告したのはいつなのか調べてください。
桐山さんが雨を降らせると予言したのは護摩の二日前です。
モンゴル行きは年始めには発表されていた。
山火事はすでに何ヶ月も続いているのだから、山火事を消すというのなら、
二日前に突然言い出すというのはおかしくありませんか。
せめて、前月の例祭、あるいは数日前の朔日護摩で発表してもいいはずだ。
ところが、桐山さんがアメフラシを言い出したのはモンゴルに行ってからであり、
護摩のわずか二日前です。
これをあなたならどう考える?

787 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:31
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

二日前なら子供でも天気を予言できる。
天気予報で雨だと聞いて、護摩を焚く普通の人なら困ったと思うでしょう。
しかし、そこは桐山さんは出たトコ勝負、逆転の発想の持ち主です。
オレが雨を降らせて鎮火してみせると言った。
モンゴル政府は、護摩の前日、鎮火予定の発表をしていたのです。
ネットで調べてごらんなさい。
雨が各地で降り始めていたから、鎮火すると予想したのです。
実際、護摩の前日も雨が降った。
護摩当日も、法要の途中からではなく、始まるずっと前の朝に雨がすでに降ったのです。
これらの事は信者たちの体験談などに書いてあるから、丁寧に読んでみるといい。
桐山さんはいつもように他人の不幸をうまく利用したにすぎない。
真正仏舎利など、もちろん、何にも関係ありません。
釈尊は雨男ではないし、骨が雨を降らせるわけない。

788 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:35
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

モンゴルは春は乾燥してしまい、山火事がおきる。
1996年ほど大規模なのは珍しいが、毎年起きています。
早ければ5月末から雨が降り始めて、鎮火する。
6月から8月は夏であり、雨期です。
6月は雨が降らないなどと桐山さんは書いていますね。
降水量を調べてみれば嘘だとわかります。
モンゴル人は雨期の始まりを心待ちにして、雨が降り始めると大騒ぎをするという。
雨が降り始めれば、それがほんのわずかでも、湿気を呼ぶから、鎮火する。
異常なまでの乾燥で火種が消えないだけで、ほんの少し湿気があれば鎮火するのです。
毎年のことだから、雨が降り始めれば鎮火すると知っている。
だから、護摩を焚く数日前から雨が各地で雨が降り始めたので、
政府が鎮火の見通しであると発表して、そして鎮火したのです。
阿含宗はまったく関係ない。
鎮火したことに、モンゴルから感謝状をもらいましたか。
本当に鎮火させたと認めたら、感謝状の一つくらいくれるのが当然です。
これ一つを見ても、阿含宗がただそう言っているだけです。

789 :ユビキタス:04/01/03 23:35
>>758
呆れるのは神集いにまで参加された一信者さんが、こうして桐山ゲイカの名誉欲を正当化
するだけでなく、説法六十心を読み返して、龍心ってなんてスゴイんだとうっとり憧憬の念
を抱くことだ。ここにあなたの本音、信仰の本当の願望が垣間見える。
英雄気取りで世間にアッと言わせたい。あなたの20年にもわたるチラシ撒きの修行とは
所詮そんなものだったのです。それなら桐山ゲイカと相似形の毒を持っているのだから
ゲイカの毒など毒と思う筈がない。心配しなくてもあなたはこれからも長く桐山信仰を
続けられます。

790 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:40
>738 :一信者として :04/01/03 08:04
>信者の屋敷を守り、大震災の前日に信者を神戸から帰京させた。毎月の冥徳祭や土曜例祭などで

阪神大震災で桐山さんは阿含宗の信者が三人死んだことを認めている。
阪神大震災では全体で6500人亡くなった。
日本人の2万人に一人が亡くなった計算です。
あの当時、阿含宗の信者数が、関西の職員がもらしたという4万人を信じるなら、
阿含宗信者の死者数の予想は二人です。
実際には三人死んでいる。
数字だけ見るなら、世間の平均よりも死者が多い。
世間の死者も阿含宗の死者もその割合は変わらない。
要するに、阿含宗の修行など何の役にも立たないことを阪神大震災は立証した。

791 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:43
>738 :一信者として :04/01/03 08:04

台湾地震では信者が一人亡くなった。
台湾地震で亡くなったのは2400人、人口は2千万人。
ということは、1万人に一人が亡くなった計算になる。
阿含宗の信者は台湾に一万人なんていない。
にもかかわらず一人亡くなったということは、
確率的には一般人よりも阿含宗徒のほうが死亡率が高いことになる。
阿含宗やってると地震で死にやすいことになる。
土石災害で命が助かったと大宣伝した事がありましたね。
あれは本当にひどい書き方でした。
仏舎利尊の受け取りを拒絶した人たちは土石災害で亡くなったとあった。
他人の不幸こそが、阿含宗にとっては絶好の宣伝のネタらしい。
阿含宗を信じてしまうと良心や良識すらも麻痺してしまう。

792 :ユビキタス:04/01/03 23:53
>>738に戻りましょう。私って批判もあっさりと淡泊でしょう?
段ボール転落を救われたような奇跡の体験談がユビキタスにはないのかって?
う〜ん、別スレで阿含宗会員1さんも平凡な出来事に感謝を抱きながらなんでも神仏のお蔭
にしてしまうような例なら私だって全くないことはない。人生ひやひやの連続ですからね。
いろんなこと起きますよ。要はそれをどう解釈するかですけどね。
ちょいと思い出せるのを書いてみるか。

793 :ユビキタス:04/01/04 00:09
ある雨の日なんですが、車を運転して交差点で信号待ちをしていた。
その時、対向車線から大型ダンプが突っ込んできて、赤信号に気付き急ブレーキを踏んだ。
雨中でスピンを起こしてしまい、信号待ちしてる私の前方に停車してる車にがちゃん!がちゃん!
と2、3台ぶつかりやがった。・・・と、その後方にいた私の車には数十センチ先かすめもせず、
横を擦り抜けようやく停止した。なんとか巻き添えを免れた私は一部始終を冷静に眺め、
その場を立ち去った。
勿論後で本尊に感謝の合掌を捧げたのは言うまでもない。
さてこれって奇跡の体験談?

794 :名無しさん@3周年:04/01/04 00:15
>>726
>釈尊は議論を奨励しました。
どの経典でしょうか?
>阿含宗の信者と同じで、論争と議論の区別がつからないらしい。
批判と擁護の平行線と思います。
>他人に説教する前に、こんな程度のことは自分で勉強してはいかがですか。
どの経典でしょうか?
あなたも他人に説教していますが、あなた自身が特別なわけがない。




795 :名無しさん@3周年:04/01/04 00:17
726 :名無しさん@3周年 :04/01/03 01:45
>721 :栗花 馨 :04/01/03 01:33
>釈尊は議論をしてはいけないといいました。
>(輪廻の仕組みにいるモノに養分を吸い取られていますよ)

釈尊は議論を奨励しました。
阿含宗の信者と同じで、論争と議論の区別がつからないらしい。
他人に説教する前に、こんな程度のことは自分で勉強してはいかがですか

796 :ユビキタス:04/01/04 00:18
私はこの体験談を奇跡の体験談として発表する気などない。
巻き添え事故をたまたま停止位置の関係で免れただけで、それほど運は悪くなかった。
それだけのことで、誰にでもよくある話です。これを偶然と見るか必然と見るかはその人の
自由です。私も神仏、先祖に感謝した。そういう心の営みは自由だが、しかしこれを以て
他人に阿含宗に生きた仏がいて法が生きて(?)いる証明なんかに出す気など毛頭ない。
そこまで恥知らずとまでは言わないが知性が許さないのです。

797 :鈴木アル子:04/01/04 00:19
>りな

>幽霊のような存在から

幽霊のような存在からもらった


798 :ユビキタス:04/01/04 00:28
別スレにも書いたばかりですが、私は登山が趣味なものでよく北アルプスとか南アルプスとか
危険度の高い山にも単独で登ります。雨風雷にも遭う。
下りでは恥ずかしい話だがよく転倒する。あんな大きな岩だらけの道とも言えない道ですから
足の一本くらいポキンと骨折ぐらいしても何の不思議もない。運よくせいぜい掠り傷程度に
終っている。身体が戦闘態勢で十分にウオーミングアップしてる所為もありましょう。
退会した今年も雨に濡れた尾瀬の木道で転んでなんともない。
だからと言って安易に神仏には結びつけません。

799 :ユビキタス:04/01/04 00:40
周囲に誰もいないのに誰かからポンと肩を叩かれるような感覚って私でも何度かありましたよ。
最近もあったような。
まぁどちらかと言うと居眠りをしてる時が多いですね。勿論誰かが起こしてくれる訳でない。
居眠りしてはいけないと思う気持ちが自分で自分の感覚に肩を叩かれた時の気まずい感覚を
引き起こそうという心の必竟の作用ではあるまいか?
最近かからないが寝ていて金縛りにかかることあるが、右足がずーんと重くなるとか、
こちらがいたずらに想念した通りの感覚が襲い、犯人は霊などでなく身体と心の疲れた
自分とわかる。

800 :名無しさん@3周年:04/01/04 00:46




800ゲット




801 :ユビキタス:04/01/04 00:54
昨年の10月に信者として埼玉県護国神社の柴燈護摩法要に参拝した。
護摩木を手に自分で護摩壇に投入する為の列に並び結界内に入った時、ちょいと異様な
感覚が私の足元に。足の裏が痺れる感覚?決して心地よい感覚でない。
これが霊的バイブレーション?・・・そうは簡単に認めない。太鼓の振動?護摩により地面が熱せられているから?
長く立ち通しで血の滞りのあった足が結界内の熱で血の巡りがよくなったから?
そういう風に常識的に疑っていく。
そしてそんなバイブレーションなど何の意味もなく護摩木で祈った人に翌日悪い問題が起きた。

802 :栗花 馨:04/01/04 01:02
鰯の頭も信心から・・・
信じきっているものはそのままでよい。
世の中には人に使われる人がいて成り立っている。
出きるやつは自立する
使われるやつには期待してもその程度の器

このままでは
ゲイカ後
昆虫王国の可能性が大です。

803 :栗花 馨:04/01/04 01:05
自立とは「法」を完結することです。

804 :ユビキタス:04/01/04 01:08
ある人は私の体験、感覚を神仏の力や霊的バイブレーションとみなさずに、唯物的な説明
をしようとする営みを愚かと評価するかもしれませんね。
だから奇跡のお力を受けられないのだと。
強い信仰を持つ人はこういう奇跡的現象や感覚が襲う。どんな信仰でもそうでそれは否定しない。
しかしだからと言って釈尊はそういう奇跡頼みの信仰など説かなかった。
そんなものは依存心を太らすだけで邪魔になる。だから事実をありのままに見ることを説く。
奇跡を感じないとは、それだけ思い込みが激しくない正常な意識の証明とは言えないでしょうか?

805 :737:04/01/04 03:39
>739 鈴木アル子

あ、いや、君じゃなくて栗花に
言ったんですよ。ごめんなさい。

806 :実行委員長:04/01/04 04:00
私は、今月イヨイヨ、

待望の「涅槃に入る」事が決定しました、、、。

807 :名無しさん@3周年:04/01/04 06:13

どうやら実行委員長は、

童貞のまま涅槃に入られるおつもりのようだ、、、。



808 :名無しさん@3周年:04/01/04 07:27
>787 :名無しさん@3周年 :04/01/03 23:31
>実際、護摩の前日も雨が降った。
>護摩当日も、法要の途中からではなく、始まるずっと前の朝に雨がすでに降ったのです。
「阿含仏教超奇蹟の秘密」46ページより
六月三日、首相官邸を表敬訪問した私は、沈痛な面持ちで、雨が降らぬので困ると話され
るジャスライ首相に、
「二日のちにおこなわれる国立十一面観音の開眼法要に降雨を祈るから、きっと雨が降り
ますよ」
といった。ごく自然にその言葉が口から出たのである。べつになんの意気ごみも、気張り
もなかった。気の毒だなあ、と思うと同時に、よし、雨を降らせてあげよう、という気持
になったのである。私が祈れば、かならず雨が降る。そういう確信があった。
「火事はかならず消えますよ」
帰りぎわに、そうつけくわえた。
その夜、深更、私はホテルの一室に籠(こ)もり、ひとり「定」(じょう)に入った。
法要の当日まで、およそ三十分ずつ、つづけるのである。法力集中のためである。
その翌日から、定に入っていると、「法」が動き出していることを感じた。実際に、
草原のかなたに、厚い雲が集まりはじめたのである。
六月五日、法要当日、未明に雷鳴とどろき、豪雨が大地を叩いた。つづいて、各地に
大豪雨が降りつづき、五日のち、日本国土の四倍以上ある全モンゴル、二百数十ヶ所
大火災がすべて完全消火した。
護摩の前日も、当日の法要前の雨も、全て管長猊下のなせるわざだったのです。天気予報
だけで一国の首相に必ず雨を降らせるとあなたは約束できますか? 私には絶対出来ません。


809 :一信者として:04/01/04 07:33
>>808 :名無しさん
また名前を忘れました。一信者です。

810 :一信者として:04/01/04 07:38
名前を入れ忘れるのには理由があります。いろんな写真のリンクは、私が貼っていたのです。
別ハンドルで「妨害工作」をしていたわけではありませんので、ご安心を。
もう今回もこれで潮時ですね。また書きたくなったらお世話になります。
寒さもこれからが本番ですので、皆様ご自愛下さい。

811 :実行委員長:04/01/04 08:38
縁起の法を体得しないと、阿含宗の御利益は、ないでしょう。

812 :実行委員長:04/01/04 09:20
「創世の法」を知る前に「縁起の法」を体得
しなければならない。

そうでなくては「止息法」を体得する事も又出来ない。

813 :ユビキタス:04/01/04 10:43
>>808 一信者さん
いえ、モンゴル国の首相に雨降り祈願を宣言するのは大したことではありません。
日本の宗教家がやってきて天災にお悔やみの言葉を述べ、「それでは雨が降るよう祈願しましょう。
雨は降りますよ。火事は消えますよ」と言っても、相手は社交辞令ととってくれ、「ありがとう
ございます」としか言いようがない。これを男と男の約束、背水の陣などと思い込むのは誰かさん
の勝手なのです。実はそんな思い込み以上にしたたかに計算している。この宣言ちっともリスク
なんかないのです。在蒙中雨が降らなくてもよい。

814 :ユビキタス:04/01/04 10:55
>>808
その証拠に法要が終るまで、参加した信者には雨降らしを一言も宣言していない。
雨を降らすことを決意したのがジャスライ首相と会見した時なのだから、まだ法要までは時間がある。
その間乗馬もしてるしジンギスカン村も訪れている。
歓迎パーティの席上で不謹慎ならば各班長を通して緊急伝令を流せる。
今回の法要は破滅のカルマに瀕したモンゴル国を救うべく、山火事を消すべく雨を降らせる。
修行者諸君。そのつもりで心してとりかかれ。諸君の清浄な祈りを結集するのだ!
ところがそういう檄は飛ばなかった。

815 :ユビキタス:04/01/04 11:05
>>808
参加修行者の作文を読むと、6月なのに何という寒さ、でもこれが修行なんだ〜という程度
の認識しかない人も多かった。法要が終わり、ゲイカが挨拶し、答礼パーティの席上で
初めて事の真相を知った人も多い。
こういう信者に最初からよく認識させておけば、雨が降る降らないの結果以前に、私欲を
離れて「人の為に祈る」気持ちを供養する(重要視してますね)大梵行、大聖業になる筈
だったのにしなかった。
信者の祈りが入るとオレ様一人の力とみなされないから敢えて個人の力を誇示する為に
黙していたとでも言うの?

816 :ユビキタス:04/01/04 11:14
>>808
信者に黙っていたのは桐山ゲイカが背水の陣などしいていなかった証拠です。
結果が出るまで慎重だったのはジャスライ首相よりも信者の方が期待高く、その期待を裏切らない
自信、確信がないからです。だから雨が降って初めて明らかにした。在蒙中降らなかったら、
黙したままで、パーティを楽しく済ませ(本来の目的は十一面観音の前での法要ですから)、
日本に帰国後、雨が降ったら初めてそこで明らかにすればよい。
だからゲイカは常に安全なところにいる。

817 :鈴木アル子:04/01/04 11:23
797の鈴木アル子は偽者です。デンパおばさんは2度と書き込みません。
さあ、今日は卵の特売日だ。スーパー行こうっと。おじゃましました。

818 :鈴木ひげ男:04/01/04 11:25
>>817
もしかして、、俺のコテの真似してる?

819 :ユビキタス:04/01/04 11:27
>>808
そして答礼パーティの席上ですら、雨を降らせたと供述しただけで、この雨でモンゴルの
山火事は全面鎮火するとも宣言していない。実際には気象情報では全面鎮火の見通しすら
出ていたのだが、それでも自分が信者の前で恥をかく発言は恐れて避けた小物の龍ちゃんです。
もし火災鎮火の発言があればそんな重要ですごい大発言、阿含ニュースや記録映画でカットする
筈がない。そう言えば「阿含仏教超奇蹟の秘密」の「火事はかならず消えますよ」発言は
後からちゃっかり付け加えた感が強い。あの記録映画の報道は雨は降りますよだけだった。

820 :ユビキタス:04/01/04 11:36
>>808
とにかく日本の宗教家がモンゴルの政治家や文化人に雨を降らせますと社交辞令の宣言を
しても、よしんば雨も降らず、火災も消えなくても、このインチキペテンの大ホラ吹きとは
絶対に言われないのです。言う方がマトモでない。雨を祈る気持ちだけでありがたいという
話が普通ですから。ましてや国立十一面観音の再建に多大な寄付金を持ってきた国家的
VIP相手なのですから。
おわかりになりましたか?モンゴルの天気予報と人間心理予想は?

821 :名無しさん@3周年:04/01/04 12:49
そうゆう考えがあさはかなのだよ。ユビキタスくん
君のような、考えで見てもわからないよ


822 :ROM元信者:04/01/04 13:25
>>821
やっぱ、いつまで経っても、よー痴さんは進歩がないなあ。
阿含宗離れの原因は、教祖の馬鹿さ加減よりも、むしろ、周囲の
環境にあるようですよ。
現信者自身が、みんな言いますもの。「あそこって、いつ行っても、すこしおかしい
人ばっかり」だと。
確かに、医者に行った方がいい人がたくさんいる。
考えてみると、こうした、「心に障害がある」「心が非常に弱く依存心
が強い」人たちにとってみると、完全おんぶ型のおねだり宗教なら、何でも
いいのではないかしら。別に桐山管長猊下でなくてもいい。
そこえもってきて、いくら教祖のうそを証明してあげても、彼等に取っては
「依存心の充足」こそが目的なのだから、821のように聞く耳を持たない。
気づいたところで、また、完全おんぶ型おねだり宗教に行ってしまうの
ではないだろうか。信者のほとんどは、「境界例」の症状だ。

823 :ユビキタス:04/01/04 13:50
>>768
霊視とは幽霊のようなものを視ることなのか、怨念の遺伝による精神的な影響を把握する
ことなのか、それによって霊障の武士の話の性質も変わってくるという話ですね。
お答えしましょう。

「わたくしの目の前に、はっきりと、怨念にみちた若い武士たちの幽体があらわれたのです」
(1999年カルマと霊障からの脱出 P.69)
「血みどろの若い武士たち数人が、すさまじい怨念の目をわたくしに向けている姿を、
ありありと見たのである。」(守護霊が持てる冥徳供養 P.80)
修行者座右宝鑑P.73にも同文あり。
該当の武士は何処?

824 :実行委員長:04/01/04 14:22


ユビキタスは、

来世「麻原ショウコウ」確定!!!




825 :実行委員長:04/01/04 15:18
:ROM元信者 :04/0
自分ができなかったからって、(プッ

826 :名無しさん@3周年:04/01/04 16:13
>825
そうやって阿含宗徒は退会者の恨みを集める。
たいした聖者集団だな(w

827 :実行委員長:04/01/04 16:55
本当のことだからしょうがない。バーカ

828 :ラジオライフ:04/01/04 18:13
そんなに泣くなよ実行委員長
肉芸から膿がでてるぞ



829 :実行委員長:04/01/04 19:51
管長は、シュダオンになつた。体験を書かれています。
どこでしょう。

830 :名無しさん@3周年:04/01/04 19:54
>740 :名無しさん@3周年 :04/01/03 09:56
>>釈尊は議論を奨励しました。
>どの経典でしょうか?

どの経典などという小さな話ではなく、仏教がそれでできているのです。
仏教経典は経律論の三つから成り立っています。
論が三本柱の一つにあるのは偶然ではなく、釈尊が重視したからです。
アビダルマ自体は後で作られたものだが、
元は、釈尊が弟子たちに議論を奨励して、理解に努めるように指示したからです。
いっさい議論をするな、などと言うなら、アビダルマなどできたはずはない。
釈尊が亡くなる時、「精進せよ」という最後の言葉の前の言葉を知っていますか。
弟子たちに、質問せよ、と言っている。
弟子たちが遠慮していると、比丘同士で質問をするように促している。
議論を奨励せず、阿含宗のように、王者の相承なんてもので何事か伝えられるのなら、
釈尊は死にかけている時まで質問してみろなんて言うはずがない。
経典の多くは、弟子や信者たちからの質問や釈尊との議論です。
議論を奨励したからこそ、自らも議論をしたのです。
桐山さんのように、質問にも一方的に答えるだけで、
反論は無しなんて、あれは議論ではなく、漫談です。

831 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:02
>740 :名無しさん@3周年 :04/01/03 09:56

釈尊はどうして議論を奨励したのでしょう。
理由は、阿含宗の信者さんたちを見ればわかる。
議論とは自分の頭で考えることです。
ところが、信者さんたちは自分たちの頭では何も考えていない。
ただ、桐山さんの話を鵜呑みにして、オウムのように繰り返し、
言葉に詰まると、御利益話を出して、体験だ、霊験だと言う。
釈尊は自分の教法を頭から信じろなんて言わない。
教法を聞いたら、自分自身で考えてみろと言っている。
これを阿含宗で実践するなら、18人の霊障武士が嘘だと言われたら、
図書館に走って行って、探すはずだ。
仏舎利が偽物だと言われたら、証明書を和訳してみるはずです。
ところが、バクさんも、レア信者さんも一切拒絶。
この人たちはただ桐山さんの話を信じているだけで
自分の頭で物を考えていないから、議論ができない。
だから、議論で追求されると、最後はこうやって拒絶するしかない。
こういう鵜呑み宗教が釈尊の時代にもあったから、
釈尊は、議論によって自分で考えて理解する事を奨励したのです。
仏教が知恵の宗教だと言われるの、桐山さんのようなデンパな知恵の話ではなく、
議論を奨励したように、理性、知性を重視するからです。

832 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:05
>740 :名無しさん@3周年 :04/01/03 09:56

栗花さんだけでなく、信者さんたちも何度も釈尊は議論を禁止したなどと書く。
釈尊が禁止したのは論争や戯論です。
釈尊が質問や議論で沈黙したのは、形而上学の問題だけです。
議論と戯論の区別がつかないから、桐山さんのあるがままの姿を指摘されても、
これを悪口だと一蹴りにして、見向きもしない。
挙げ句が、コピペ、下ネタ、御利益話。
批判と悪口の区別がつかないように、議論と論争の区別もつかない。
釈尊は罵声を浴びせられた時ですら、反論したことを桐山さんが紹介しています。
釈尊の返答に、罵声を浴びせた者はグーの音もでなかった。
これでこそ本当の知恵であり、彼が議論に長けた人物であることを示している。
一方、我らが胃大なる桐山ゲイカ殿はオバサン一人に批判されて、
「このバカつまみ出せ」と激昴して、暴力を用いた。
口先で仏陀の智慧なんてほざいても、いざとなるとオバサン一人に勝てない。
真の仏陀と偽の仏陀様の歴然とした違いを信者さんたちもよく見ることです。

833 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:10
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12
>レベルの視点(一言一句の言質をとる)でしかないように感じるのですが、、、

408もそうだが、相変わらず自分の立場は明らかにしないのですね。
408では、18人武士について、おばあちゃんから聞いた程度の話なのだから、
信憑性を問う内容ではないという指摘だった。
これに対して、508−510、513で、阿含宗にとって、
18人の霊障武士こそは霊障、因縁、地球壊滅など阿含宗教学の始まりであり、
これをなくしては何も成り立たないことを説明した。
ところが、768でのあなたの指摘は、これとは別な霊視の話になっている。
教えてほしいと言いながら、自分で説明をして、
後半では、批判側のいうことは「言質をとる」と根拠も示さずに罵る。
408であなたが書いたことにこちらはきちんと反論し、説明した。
その内容について、「これこれがおかしいから、言質をとっている」という批判ならわかる。
こちらからの反論には、
>うーむ、なるほど。そういう話なのですか。
と納得の姿勢を示し、何一つ反論せず、これらとは別な話を始めて、
その解答も聞かないうちから、相手を罵るのが、あなたのいう、
>よかったら、もう1つ教えて頂けないでしょうか
という丁寧にへりくだった言葉の本音なのですね。

834 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:17
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12
>「霊視」と表現している意味は、「幽霊を視る」ということなのですか。

408以降の議論には出てこない「幽霊を視る」という表現を出してきて、
霊視とどう違うのかと質問したかと思うと、自分で一方的な説明を始める。
幽霊は一般的な言葉ですが、厳密に内容を定義できるわけではない。
霊視に至ってはテレビでも使うから一般用語ではあるだろうが、
国語辞典にすら載っていない単語で、人によって定義も違う。
こういう厳密に定義できない単語と定義されていない単語を持ち出して、
どうのこうのと議論して何か意味があるのでしょうか。
これではまるでゴムでできた物差しで長さを測っているようなものです。
質問していながら、その後であなたが説明しているように、
実はあなたの中では阿含宗から持ってきたこれらの概念の定義があるのですよね。
つまり、あなたは批判側が主張もしない内容を勝手に仮定して、
議論内容の定義を阿含宗から持ってきて、阿含宗が正しいと述べている。
阿含宗の定義で阿含宗の主張が正しいのは当たり前です。
そして、このテーマで議論が始まる前に批判側はおかしいと書いている。
いやはや。

835 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:19
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12
>つまり、「人間の精神を不安定にする(幽)霊的なマイナスの影響」と
>「先祖の肉体的な遺伝、精神的な遺伝、および怨念の遺伝による影響」の
>2つを区別するために「霊障」と言う言葉を作ったと考えていました。

あなたの言いたいことは次のような内容ですよね。
「批判側は桐山ゲイカの霊視能力を幽霊をみる程度のことと思っているようだが、
そんなレベルの低いものではない。
桐山ゲイカは不成仏霊を霊視されるだけではない。
先祖の人生と抑圧葛藤、また先祖の今の霊的な状態、
子孫に先祖が遺伝的に霊的にどんな影響を与えているかを
すべて透視することでできるのであり、これを霊視という。
このうち、遺伝的な要素の多くを因縁と表記して、
先祖が不成仏霊となってテレパシーによって悪影響を与えるのを霊障としたのだ。」
これは阿含宗での大筋の説明です。

836 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:25
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12

そこで、あなたにお聞きしたい。
あなたの説明の中で、何か一つでも自分で確認したことはありますか。
もちろんあるはずがない。
阿含宗のいう「霊視」能力を持っているのは桐山さん一人だからです。
精神を不安定にする霊的な影響も、肉体的な遺伝子、怨念の遺伝子(何のことかわかりませんが)も、
これはすべてあなたが桐山さんから聞いて、そのまま鵜呑みにしただけで、
あなた自身が確認できたことはなど何一つない。
桐山さんはこれを説明するのに、ソンディの心理学など出して、
抑圧、葛藤、潜在意識、無意識などの心理学用語を羅列して、
さらには遺伝や、あなたも使っているエネルギーなどの知られている単語を混ぜて説明した。
いずれも誰も確認できないという点で、元々の意味とは違うことに用いた。
こういうのをオカルト心理学、オカルト科学といいます。
心理学、科学用語を並べられると素人は幽霊話も何か客観的であるかのように錯覚する。
ソンディの心理学など典型で、信者たちはソンディの心理学など調べたこともないのに、
一流の心理学者が桐山さんの霊視を裏付けていると信じている。
専門用語や科学用語を混ぜて説明されると何事か理解したかのように錯覚する。
あなたはその典型です。

837 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:29
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12

桐山さんの霊視、因縁、霊障の言葉の定義で争っても、ゴムの物差しで測るようなもので、何も出てこない。
スレで信者が「解脱供養は効果があった」というのと同じで、
他人が確認することのできない主観的な内容を百年議論しても、何も出てこない。
これこそ、釈尊が禁止した争論であり、戯論です。
信者の体験談では霊視、因縁、霊障の桐山説が正しいことの根拠にはならない。
では、どうやって、桐山さんの霊視などが本物であるかを確認できるか。
その典型的で最高の事例が18人の霊障武士です。
508以降で説明したように、桐山さんはこの事例こそが自分の因縁、霊障の元であると述べている。
彼はこれを「霊視」したといい、「解脱成仏」させたと書いている。
つまり、桐山説による、因縁、霊障、霊視、解脱成仏について確認することができる。
使用前、使用後を比較してみればいいだけです。
一方、あなたが書いた内容は、その中間の見えない部分を説明しているにすぎない。
他人が確認できない説明はどう唱えても自由だが、客観性はない。
これに対して、18人の武士の話は歴史上の事件であり、確認できる。

838 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:33
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12

信州の幕末に某藩で三十人ほどが殺しあいをしたという史実が見つかれば、
これがあの桐山ゲイカのお祖父様の話であろうとして、一件落着です。
ところが、ない。
信州の幕末には上意討ちなどなく、どの殿様も日和見で明治になってしまった。
藩が小さすぎて、内部で争う余地すらなかった。
郷土史にもなく、博物館の学芸員も聞いたことがないという。
これをあなたはどう考えるか。
桐山ゲイカは、18人の霊障の武士を「霊視」した。
武士たちは怨念に満ちた顔で堤家にとりついて、「霊障」を発した。
その結果が横変死の因縁や刑獄の因縁という三大悪「因縁」を生み出した。
桐山ゲイカはこれを「解脱成仏」させることで、刑獄の因縁を完全に切った。
ところが、現実には18人の武士など存在しない。
存在しない18人の武士の「霊障」が作り出した「因縁」とは何?
存在しない不成仏霊を霊視できる桐山ゲイカの「霊視」能力とは何?
存在しない不成仏霊を解脱成仏させることのできる「成仏法・成仏力」とは何?
霊障、因縁、霊視、成仏法のすべてが昼行灯さんの一撃で瓦解、崩壊した。

839 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:39
>768 :名無しさん@3周年 :04/01/03 22:12

あなたが書いた桐山さんが粉飾した霊視についての話など、
こういう事実の前には何の意味もない。
あなたの霊視の話は世間で言えば、薬の効能書きにすぎない。
このグモンジ薬のナンタラヘキサンはガンを治し、
カンタラフェノールは脳梗塞を治しなんて書いてある説明にすぎない。
実際にはあなたはその薬の成分を分析したこともなく、
ただ桐山製薬会社の宣伝文句を鵜呑みにしているだけです。
薬のご立派な効能書きではなく、誰もが確認できる結果を示さなければ意味がない。
ところが、この薬の臨床試験のデータとして出された資料には根拠がない。
臨床試験をしたという信州の某大学医学部に問い合わせたら、「なし」との返事が来た。
これでもまだあなたはその薬、つまり桐山さんの霊視能力を信じられるのか。
桐山さんが先祖の人生から、信者の遺伝子まで霊視できると信じられるのか。
普通、嘘薬だとわかったら、誰もその製薬会社から買わなくなる。
この意味では、阿含宗はすでに倒産している。

840 :実行委員長:04/01/04 21:24
((   )       (
     ) ノ         )     (
    ( _⌒)       ( (  (  )
      )ノ  ここで   ヽヽ   ノ
      ( (   イップク   ) ))
  .∧_∧)ノ          (,,(
 ミ ´σ`ミO_______)ノ
  ノ つ(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(     ((;;)
 (,,⌒つと) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


841 :名無しさん@3周年:04/01/04 22:32
.........,v------i、     ,l冖'''''''''''ッ r''''''''''''''''ュ  .,,r・'''"゙"''・x,、    .,v・'''"゙"'''・vー┐ .,r¬''''''''''''L
...   |_,,、  .゙l,    .゚ー、 r‐″.―i、 .r-".,r″.,,,r‐--,,、.゚'li、  ,r″.,,,r---v,、 .|  _,,=@  ゙l、
     ,i´,,,,,  .゙li,i,    |  |    |  .|  ,i´ .,r°   .゙'┐ ゙k ,i´ .,i″    ゙L ,|    .,i´.,-i、 ,レl,i、
    .,l°゚1゙l  ゚t゙|]    |  ――ー"  | .|  j′     │ }|  〔      .゙'''″   .,i´ '| } .゙|.]゙l
   .,i´ .lひ .ll川″   |  _,,,,,,,,,,,,  | l゙  |       |  .||  .|              ,「  .lレ″ liゾ[
   ,F       ゙l、   |  |    .|  .| 〔 .゙l,     .,l゙ .,l゙〔 .゙l             ,F          ゙l、
  ,「 ./''''''''''''''''i、 .゙L   |  |    .|  .|  ゚l,, ゙'=,,,、._,,r″ ,i″゙L ゚'=,,,_  __,,r'~~1_,,,i´ l匸 ̄",,,,]  ゙l,,,、
: 广   ̄k .广゛  `~N゚~゛  `~ト .广`  `~ト .゚=,,、  ̄` ,,rぐ   ゙'r,,_   ̄^  .,,x'゚[    .]  l″   .]
: ゚''――'''″ ゙¬―ー'''゚.゚''――'''″ ゚''――'''″  `゚'''ー'''''″      .`゚''''―'''''゙~   ゙゙゙゙゙゙゙̄″  `¨゙゙゙゙゙゙゙゙″
   'i、               _,,----,,,,、
    .ヽ            ,,,,,二     `゙'ヽ、
     'b、       .レ‐'''''ヽ,  ゙゙゙゙゙"' ヽ      
    .!ご゙゙゙゙'""'''''''''''''"    ゙l      ゙l、     
     ゙''゙l|2ニ,,-,,,,,_      \      ゙l, ,--、  
       .゙|i、 `゙゙'''''レニニニ',"",,r"      ゙l.(′ `'-,
        从--‐'}     ̄`      `゙゙゙゚゙^'ッ,, ,/`
        ゙l,'|i、  l                 ,,,i´ ″
        `'〜、|                ヾ^ ゙l
           │               │

842 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:05
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27
>「阿含仏教超奇蹟の秘密」46ページより

先に細かいことを申し上げます。
桐山さんの本から引用するときには、引用部分と自分の書き込みとは
読む人たちが区別が付くように、一行開けるとか、「」でくくるなどしたほうがいい。
ロムしている人たちは、信者ばかりとは限らないし、
信者でもこんな本は持っていない人のほうが多いでしょう。
前もそうだったが、あなたの書き方では他の人には区別がつきません。
尊敬し、崇拝している相手の書いた文章と、自分のつたない文章とがまぜこぜになるような書き方は、
心底、相手を畏れ敬う心があればできないものです。
あなたのしていること三歩下がって師の陰を踏まずどころか、
師の足を踏んづけているようにすら見える。

843 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:07
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27
>護摩の前日も、当日の法要前の雨も、全て管長猊下のなせるわざだったのです。天気予報

桐山さんの文章のどこからこんな結論が出てくるのですか。
桐山さんは前日も雨を降らせたなんて書いていませんよ。
どうしてあなたはそんなふうに勝手に話を捏造するのでしょう。
ただ闇雲に引用するのではなく、
こちらから指摘されたことに対して、事実関係と照らし合わせて
どう違うのかということを反論するべきです。
あなたは指摘されたことに何も反論していない。
ただ、桐山さんの文章を引用して、一人で感動しているだけです。
桐山さんの書いたことは、こちらが指摘したことの何の反論にもなっていない。
数少ない証人である首相から、アメフラシの感謝状はもらいましたか。
国家的な損失を抑えてくれたのだから、首相、閣僚、知事たちから、
トラック一杯分の感謝状が来ているはずです。
どこにあるの?
これがない限り、モンゴル側は桐山さんの主張など認めていないことになります。

844 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:13
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27
>六月五日、法要当日、未明に雷鳴とどろき、豪雨が大地を叩いた。つづいて、各地に
>大豪雨が降りつづき、五日のち、日本国土の四倍以上ある全モンゴル、二百数十ヶ所
>大火災がすべて完全消火した。

あなたの目にはこれが桐山さんのしたことに見えるのですね。
六月は雨期の始まりだと信じられないなら、自分で調べたらどうですか。
雨期の始まりは早い時には五月末だという。
六月初旬に雨が降ったとしても、何も不思議なことではない。
各地に大豪雨が降り続いたかとどうかは知りませんが、
雨が降ったのはそのとおりで、これらは天気予報どおりで、桐山さんは関係ない。
だから、モンゴル政府も六月四日には鎮火の見通しであると発表した。
桐山さんはまるで自分の念力で雨雲を集めたような書き方をしているだけです。
実際は、六月三日に天気予報を聞いて、雨が降ることを知っていたにすぎない。

845 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:22
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

山火事が猛威をふるっていた一ヶ月前に信者の前で、
「今から成仏力で雲を集めて、当日までに雨を降らせる」と宣言したのなら、
仮に首相の前で話などしなくても、ご立派です。
この本でも桐山さんは、アメフラシの宣言をしたのはわずか二日前であることを認めている。
二日前なら子供でもアメフラシの大予言を出せる。
しかも、ユビキタスさんが指摘したように、信者には公式には一言もない。
これもズルイ話だよね。
そんでもって、桐山さん一人がホテルにこもって祈っていた?!
祈りは人を浄めます、祈りは人を高めますなんて言うなら、
一人でも多くの祈りを集めて、信者一丸となってアメフラシを祈念するべきだった。
桐山さん一人の力でなんとかなるのなら、星まつりなんかしないで、
桐山さん一人で本殿に籠もって祈り続ければいいではないか。
信者に護摩の直前すらも公式には一言もなかったというのだから、
天気予報がはずれた場合を想定して安全ネットを張っていたことになる。
なんとセコイ聖者様であることよ!


846 : オレンジ:04/01/04 23:24
>>830 名無しさん@3周年 New! 04/01/04 19:54
>740 :名無しさん@3周年 :04/01/03 09:56
>>釈尊は議論を奨励しました。
>どの経典でしょうか?

間違った認識を避ける為に
昔は聖黙法談の張り紙が道場の柱に貼ってあった。
法の上での論議は奨励するのが仏教の基本であるし、
法の上の指摘は議論の対象になります。

釈尊を持ち出さなくてもゲイカの教団もそう
言っていた時期があります。





847 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:29
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

桐山さんの話の作り方はほんとうにうまい。
事実だけを並べてみれば、桐山さんは何もしていないのに、
まるで彼の力で雨が降ったかのような文章です。
護摩を焚きたい時は、護摩が成仏力が最高になるなどと言いながら、
護摩を点火する前から雨が降っていたものだから、自分が祈っていたことに切り替えた。
いかにも首相の前でアメフラシを初めて思いついたかのように書いている。
護摩を長年焚いている人間が、二日前の重要な外護摩の天気を知らないはずはない。
雨が降ることを百も承知だったにもかかわらず、
そんなことはまるで知らなかったかのような涼しい顔です。
「火事はかならず消えますよ」と首相に付け加えたとある。
桐山さんは確信の程を首相の前でさえ言ったのだと読者に強調しているが、
これが書かれたのはずっと後なのだから、本当に言ったかどうかすらわからない。
首相にはこれだけ強調したのに、信者にも知らせずにホテルにこもって定に入った?!
雨雲が集まったなんて、いかにも自分の力で集めたかのように書いている。
これも前日、当日、雨が降ったのだから、雨雲があったのは当たり前。
後にはっきりした事実を持ち出し、さも自分がやったかのように見せかけている。
実際は、雨期が始まって雨が降り、鎮火したにすぎないのだが、ことごとく桐山ゲイカのお手柄になってしまった。
手前味噌、我田引水もここまで来ると御病気です。

848 : オレンジ:04/01/04 23:29
>>844 名無しさん@3周年

ゲイカの法話では確か雨季には一ヶ月早く 雨を降らせたと
話していた。本来モンゴルの雨季では無い時期に降らせた、

七氏の指摘が正しければゲイカはここでも嘘を述べた事に
なります。

849 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:35
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27
>だけで一国の首相に必ず雨を降らせるとあなたは約束できますか? 私には絶対出来ません。

レア信者さんは桐山さんを特殊な脳と能力を持った人だと信じているのですよね?
そのあなたが、どうして、こういう時だけ桐山さんと凡人の自分とを比較して、
出来ないなんて断言するのでしょう。
解脱者であり、聖者であり、仏陀であると信じている桐山ゲイカのお心と頭の中を
そうではないあなた如きがどうして勝手に推し量るのか。
信者ならもっと桐山さんのあるがままの才能を素直に認めてはどうでしょう。
桐山さんはこういう嘘やハッタリがヘッチャラなのです。
わかっているだけでも、偽ビールに始まり、宗教家になってからも
服役前後の信者への無用な嘘の連発、必要もないのについた学歴の嘘、
もらってもいない大僧正に阿闍梨という嘘、ありもしない十八人の霊障武士、
職員の顔と名前すら覚えられないのに超能力者だというハッタリ。
インドで疲労のために脳障害を起こして白昼夢を見ると、仏陀からのご霊示。
ただの白昼夢なのに地球壊滅で二十年間信者たちを脅かし続けるなんて、
良心が邪魔するから、常人にできることではありません。

850 :ユビキタス:04/01/04 23:44
モンゴルのアメフラシは6月2日ジャスライ首相と会見した時、副首相と共に困っている
様子を見て、男気を発揮して決意したのだという。
これも随分間の抜けた話と思いませんか?2月下旬から始まった山火事は日本にも知れわたる
ほど大ニュースになっていた。これを知らないとは言わせない。事実ゲイカ自身ウランバートル
往路のフライトで私達の法要で災害が止むといいですねとうっかり(本人弁)アナウンス
している。
事物の予知、先見力は何処?それより阪神大震災の時、村山首相の想像力の欠如を批判
したのは誰?行動決断遅過ぎますよ。

851 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:45
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

そしてついには本尊すらもハッタリの偽物。
あなたはばれてしまうような仏舎利の証明書を本に載せるはずかないと前に書いた。
あの時も桐山さんのことを説明して、自分の価値観で測るのは間違いだと指摘してあげたのに、
批判側を端からバカにしているから記憶にすらないのでしょう。
あなたも私も小市民だから、嘘がばれたらどうしようと不安になり、嘘をついたら隠そうとする。
だから、普通の人は、お釈迦さんに言われなくても、できるだけ嘘をつかないようにする。
しかし、それは普通の人だからで、桐山さんはそうではない。
彼が普通の人でないことは、子供の頃、先生から親が注意を受けたという話によく現れている。
桐山さんは子供の頃から、普通ではない嘘つきであり、ハッタリを並べていたのです。
子供らしい嘘などではなく、注意されても反省のかけらもなく次から次と嘘を並べて、
他人のせいにして、自己弁護をする彼を見て、先生は黙っていられなかった。
堤少年は先生が親に注意するほどの異常性が見られた。
あれから七十年以上たって、桐山さんの人生を見れば、
この先生が何を言いたかったのか明瞭であり、またその危具は当たってしまった。
子供の頃から、桐山さんはレア信者さんとはまるで違っていたのです。

852 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:55
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

あなたのような凡人の感覚で桐山さんを判断しないことです。
彼はあなたと違い、嘘がなんともないし、ハッタリをきかせて人生を渡ってきた。
と言うよりも、嘘とハッタリだけで阿含宗を作り上げた。
金を使った物以外はすべてインチキです。
中には国連INEOA平和賞みたいに、金を使ったものですらインチキがある。
あなたも私も小市民だから、こんな出たトコ勝負はできない。
ましてや天気予報で雨が降ることを知っていながら、
これを自分の力で降らせてみせるなんて厚かましいことは言えません。
二日後に、あなたの会社で運動会をするとして、天気予報で晴れると知って、
社長に「私の祈りの力で必ず晴れさせましょう」なんて、言えます?
レア信者さんは傲慢な心はずっしりと持っているようだが、
自分から積極的にこんなハッタリの嘘はつかないでしょう。
あなたがこういう道徳心を持っているからといって、
桐山さんも同じ道徳心を持っているとは判断しないことです。
常に、なんとか自分を実際よりも大きく見せてやろう、力を誇示したいと思っている人にとって、
嘘はオトモダチ、ハッタリはお仲間なのです。

853 :ユビキタス:04/01/04 23:57
新聞やニュースでも報道される未曾有の国難です。
それがましてやこれから行くモンゴルで起きていることなのです。
ところがモンゴルツアーの話だけで、5月の例祭法話でも6月1日の朔日護摩の法話
ですらこの山火事の話がありません。今回は雨を降らすことを祈る必要性に遭遇するかも
しれないの予告すらない。
朝日新聞のコラムを引用して桐山ゲイカは阪神大震災のニュース第一報で自衛隊の発動を
命じず、国際環境会議に出席した村山首相の想像力を痛烈に批判しました。
自身はモンゴルの報道で事の重大性の想像すら機能しなかったのか?

854 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:05
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

レア信者さんも桐山さんと似たような素養を持っているし、今それを増長させている。
古代の神の生まれ変わりだと書いたのは、自分を大きく見せたいというあなたの自己顕示欲です。
そして、半分はハッタリだ。
しかし、桐山さんと違い、あなたはまだ大嘘をつくだけの度胸がない。
だから、「・・そんな気がしてなりません。」と言葉を濁した。
濁したところが、あなたにとっての「蜘蛛の糸」です。
こんな蜘蛛の糸などさっさと切ってしまったほうが、桐山さんに近づける。
蜘蛛の糸を切る方法は桐山さんから学ぶ。
気がする、なんて気の弱いことを言っていないで、桐山さんのように断言する。
古事記を読み、古代の神々を調べて、外見、風俗、習慣などを頭にたたき込む。
次に、瞑想で桐山さんとの神集いの部屋を思い浮かべる。
あなたは自分の座っている位置、床の感触、部屋の空気、周囲にいる人々の顔や姿を見る。

855 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:16
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

次に、法友に自分が神集いにいた「体験」を話す。
話す相手は選ばなければならない。
私のようなタイプの人間は絶対に避ける。
こういう奴は、あなたを自己顕示欲の反吐を出す愚か者という目で見るに決まっている。
妄想は現実からの批判にドライアイスのように消えてしまうから、こういう奴は避ける。
かといって、霊能者先達に話すのもやめたほうがいい。
彼らも自己顕示欲の固まりだから、商売のライバルは嫌いなのだ。
一番いいのは、自分では霊能力を持っておらず、しかし、霊の話の大好きな信者だ。
もともと阿含宗にはこういう人たちがたくさんいるのだから、事欠かない。
一番騙しやすい人たちです。
しゃべる時には、桐山さんをまねて、断定的に重々しく言う。
嘘をついているという良心のためらいは一番いけないから、早く解脱することです。
二十年も信者やっているから、桐山さんの真似はできるでしょう。
話した相手が驚き、尊敬の目で見てくれたら、大成功。
これであなたは自分の信者を一人獲得した。

856 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:28
>808 :名無しさん@3周年 :04/01/04 07:27

こうやって、信者に話をして、相手が頷いてくれることはとても大切で、
これによって、あなたの妄想は現実化されたように錯覚する。
これを繰り返せば、あなたは神集いに参加した神の一人になれます。
桐山さんの場合、信者が彼の妄想に同意することで、
第三者がモンゴルのアメフラシを奇跡と認定したことなる。
桐山さんは自分が嘘をついたことも忘れて、これを事実だと信じ込むようになる。
このフィードバック回路はとても重要で、
新興宗教では妄想による教祖と信者の間で強烈な共鳴現象がおきる。
共鳴現象の一つが808のあなたの無批判な転載です。
すでにこちらから批判され、否定された内容であるにもかかわらず、
まったく無視して、ただただ感涙にむせぶ。
そのあなたの態度が「強烈な共鳴現象」です。
こういう共鳴現象でモンゴルのアメフラシは阿含宗では奇跡として認知される。

857 :ユビキタス:04/01/05 08:24
山火事鎮火の件を知った時、真っ先に「しまった!」と思いました。
迂闊にもモンゴルの山火事を知らずなんと時事に暗いことか。もっと認識があれば
護摩木祈願で参加できたのに。そうです。モンゴルツアーの発表のあった4月例祭で、
今度の護摩では十一面観音像の開眼だけでなく、山火事の鎮火を皆で祈りましょう
と促していれば、多くの祈りの心を集めることができた。護摩木を預かる箱内は
びっしょりと水浸しになったことでしょう。(笑
現地で話を聴いてやっぱこりゃタイヘンなんて想像力の欠如と申し上げているのです。

858 :ユビキタス:04/01/05 08:40
自分も山火事を知らなかったくせに偉そうな口叩くなと指摘する声ありましょう。
しかし、結構大勢こういう人がいたのです。モンゴルツアーに参加しない人は殊にそうだ。
ツアー、法要を企画する阿含宗ならば現地事情には一段詳しい。
こういう時に管長の一声がかかれば、阿含宗信徒の対応はめざましいものがあります。
現地に運ぶのは限りがあるが護摩木も間違いなく倍増する。
そこすら読めなかったとは知恵のない話です。
まさに出たとこ勝負、結果オーライ、後から付け足しだったわけです。

859 :ユビキタス:04/01/05 08:50
尚、ジャスライ首相との会見は6月3日の間違いでしたね。訂正します。
前年11月に法要が約束され、2月末から山火事が起こり、4月には日程が発表になり、
・・・・2日前にようやく雨降らそですか・・・。いくらなんでも対応遅過ぎるっちゅーの。
祈りで雨降らすなんて発想もないのは、そんな力具えてもないし、具えているかのように
説いている認識もなかったのでしょうか。

860 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:27
               /`ヽ     ,.-、/
                       /   `、  ,/  |   頭
              ,,. ‐'',つ ,/      'L/    |
             ,. ‐'"'ヽ,"  / _,,........,,_  ´  _,,......,,_ |   大
          /   (゙,. ) / <, |:::::| ,>  <, |:::::| ,|
           /. ヽ-r''",ノ /  `二二,,,,,,,,,,__ ''''''''''' |   丈
         r,!   -r''" ノr‐'"´:::/‐|:/  `、::ヒ、‐-、 |
        /`--‐'''/   ソ:::::/i::∠.,,レ    ゙、|,,ヽ::i、:`:|    夫
         /、_,,..-{   i:::::i'.,r''/::::ヽ     'r'"ヾ':|,ヽ:::i
         /    i゙    ,'::::i i. i:::::::::l    l:::::::::|. i !:::ヽ  ?
        ,'     |   ,':::::! '. '○:ノ     '○:ノ ノi:::::::ム、___
      i     l    !:::::i                   |::::::::|
        !     i' 〉  ,'::::::::、        _      l:::::::::|
      i_      '' \i::::::::| lヽ、     l   l     ./::::::::::!
      ヽ`         |:::::::i:┴i:::`''- 、_ `'''"  ,. -'":::::::::::::::|
       !_,.. --ァ |  `、:::|  ''T'r'"´l ``""´!:::::::::::::;i:::::::::|
        ヽ:::::/  |   `、|    '、  ヽ   {ヽ、:::ノリ|:::::::::!

861 : オレンジ:04/01/05 14:31
>>844 名無しさん@3周年 04/01/04 23:13

>雨期の始まりは早い時には五月末だという。
>六月初旬に雨が降ったとしても、何も不思議なことではない。
>各地に大豪雨が降り続いたかとどうかは知りませんが、
>雨が降ったのはそのとおりで、これらは天気予報どおりで、桐山さんは関係ない。
>だから、モンゴル政府も六月四日には鎮火の見通しであると発表した。
>桐山さんはまるで自分の念力で雨雲を集めたような書き方をしているだけです。

阿含仏教 超奇跡の秘密より。

「七月に入らなければ本格的な雨季にならず、この大火災を消すほどの
降雨は望めなかった。また、降ったとしても、鎮火には最低一ヶ月はかかるだろうと報道
され、周辺の諸国から憂慮されていた。」

法話では一ヶ月早く降らしたと述べていたが著書では本格的なと言う字を入れている
いずれにしろモンゴルの雨季は6月から9月です。




862 :kotaro:04/01/05 16:28
明けましておめでとうございます。本年もよろしく
ご指導下さいませ。日本には、小乗仏教と、大乗仏教が
共に伝来したのに、大乗仏教を選択し小乗仏教は、広まら
なかった。共に釈迦の教えである事を考えてみれば、はなはだ
不遜な事と言える。桐山猊下は、小乗とは、成仏法だとして、
あらためてその重要性を見直された。その事は、特記すべき事である。
然し、ホームページに見られる様に、全ての教えを釈迦の教えとして
吸収しようとされている。其処の所を考慮するならば批判派が言う
阿含宗は阿含経のみに拘束される。と言う意見は、的外れと言える。
http://www.agon.org/hist.html

863 :kotaro:04/01/05 16:29
続き
護摩を焚くのは、密教の教えに基ずくのであり、
阿含経には記されていなくとも、なんら問題はない。
批判派は、桐山猊下の強調に惑わされて、全ての仏教を
修めるようとされる高貴な思想を正しく理解されていない
様に思える。大乗も小乗も顕教も密教も全て必要な教えだ
と言える。批判派は、阿含経を拠り所とし、密教、顕教を
忘れている。それは、今まで、阿含経が軽んじられていたの
の、反対で、其れもまた、釈迦の教えを全て学んでいない点
で、まずいのではないでしょうか。


864 :名無しさん@3周年:04/01/05 18:53
704]星祭@誓願書 04/01/05 18:25 OUPBL0tn9nz
>697
改善もなにも、在家として布施行はあたりまえのことです。
別に、自分なりに精一杯、布施の行を行なっていると
自信があれば、外からなんと言われようが、うしろめたくも
あさましくもありません、また勧進を呼びかけるチーフにしても
オバチャンにしても、「ああ、いっしょうけんめい梵行に励んで
いるな。」と余裕で人を思いやることも出来ます。
システムといいますが、誓願立てての梵行など自由参加ですよ
ゴマ木の誓願など、べつに私には必要なことだと思いませんので
誓願書だしたことなどありませんけれどね。
けれど、必要な人もいるでしょうし、励みにしている人もいること
でしょう。こういったシステムは自分の必要とするものだけ
取り入れて取り組むのが本筋ですよ。
自分に合わないものは捨て必要なものだけ取り入れるということです。
だから、教団に対して、まったく改善の呼びかけなどする気は
ありません。
>699
まったくズレています。
悟るための便所掃除じゃないですよ。
自己の慢心を打ち砕くための修行ですよ
また、使う人に気持ちよく使っていただくための施行でも
あることでしょう。
清めるための行です。これにより、まっさらの心持ちに
なってから、高めるための行(悟ための)へと入っていくわけです。

865 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:48
>758 :一信者として :04/01/03 20:25
>六十心」の「龍心」の章です。「龍神が翔ぶ」でも再掲された管長猊下お気に入りの文章なのでしょう。

同じ文章を読んでも、レア信者さんのように桐山さんの心意気として感激する人と、
私のように、桐山さんの自己顕示欲と自己満足に鼻をつまみたくなる人とがいる。
自分を大物になぞらえて、自己満足にふける姿に感動する人とウンザリする人がいる。
ウンザリした人が他にもいたようだから、この後に引用しておきます。
これは龍心の説明ではなく、桐山さんの自己弁護、自己陶酔、自己礼賛です。
「大貪無厭」「遠大な構想」「豪気」などと、自分の欲張りぶりを龍の心であるなどと言う。
彼の大きな欠点である「尊大」「驕慢」も龍としての特質の一つだと言い訳をする。
遠大な構想が今の阿含宗と桐山さんです。
これのどこが遠大で豪気なの?
教義は全部借り物とインチキと嘘、物としてあるのは総本山と勲章。
新興宗教の寺院を集めた「新宗教と巨大建築」という本を見れば、
阿含宗の総本山なんて、蛇みたいにチッコイ龍が作ったことになる。
桐山さんはいつもこうやって自分の欠点も欲望も、
崇高な内容であるかのように美化して、本人が一番うっとりしている。

866 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:55
>758 :一信者として :04/01/03 20:25

人間なら誰しも自分を格好よく見せたいという気持ちがあるのはわかる。
だが、桐山さんの場合、それが極端で、手段を選ばず、自己顕示しないと気が済まない。
だから、ムショから戻った時すら、坊さんたちから大器だと誉められたとか、必要もない嘘までつく。
おだてられると天井知らずになるのも、身の程知らずで自己評価が異常に高いからです。
文章を読めば、自分の龍としての偉大さに陶酔しきっている。
本人は自己陶酔して満足しているのだろうが、読むほうはゲップが出るほどです。
「私は諸君らが考えている以上の天才なのですよ」
これは例祭かなんかで信者の前で言った言葉で、龍心の説明と同じです。
自分を実際よりも何百倍にも膨らませて吹聴し、本人が一番その姿を信じ込み、
すばらしさに本人が一番うっとりしている。
桐山さんの文章は、鏡に映した自分の姿に見惚れている強烈なナルシシズム、自己愛です。
自分を省みるという仏教の基本が皆無。

867 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:57
154 名前:ヌマエビ投稿日:2001/02/05(月) 20:56
「詐欺的性格の系譜」 14−1.呻吟する龍

3つの小説に共通するのは、毛虫が蝶に変身するように、桐山氏は突然世に出て、
世間をアッと言わせ、拍手喝采と羨望を浴びる自分を夢見てい
ることです。
急に能力を発揮した桐山氏を見て、周囲の凡人たちが唖然としているのを、超然
と見下すような気持ちを味わいたくているのがわかります。
小説からは「一気に世に出てやる」「おれのスゴサを見せてやる」という気持ちが
生々しく伝わってきます。

同様の妄想は桐山氏の本の随所に見られます。
「説法六十心」では人間の性格の説明をしています。
その一つ「龍心」を、「密教修行者が入佛の境涯に入る直前の人間として最後にし
て最高の段階」と表現しています。
つまり、桐山氏は自分がその龍心の持ち主だといいたいです。
力や性格が強大になり、広大な思量と神通力を持つようになるといいます。

桐山氏は説明の最初に詩を載せ、内容は次の一文に表されています。
「だれか龍のかなしみといかりと期待と絶望にみつる心を知っているか」
詩では、呻吟の声、憂い、孤独の魂、号泣などと、強大で壮大な龍心にしてはず
いぶん湿った龍心です。

もちろん、これらは桐山氏本人の心を表現したものに他なりません。
桐山氏は龍のように力や性格が強大で、広大な思量と神通力を持っているが、そ
れを認められることなく、かなしみといかりと絶望に満ちているようです。
凡人には桐山氏の全貌をとらえられないくらい自分の能力と力量は広大だと言い
たいようです。

868 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:58
155 名前:ヌマエビ投稿日:2001/02/05(月) 20:58

「詐欺的性格の系譜」 14−2.呻吟する龍

地球救済のメシアだとか、有余依涅槃の聖者、つまり仏陀だいうのだから、桐山
氏の妄想はなるほど壮大、広大です。
気に入らないと信者でも職員でもどなりつけ、どこまでも嘘やわがままを押し通
しますから、常人にない気の強さの持ち主なのも事実です。

自己中心的でわがままな性格と、妄想と自己憐憫に満ちあふれた自分の心を、龍
心などと美化し、その美しさに溺れています。
悪いことをしたから有罪になり、能力がないから小説家になれなかったにすぎな
いのに、世間は自分の能力を認めてくれないと嘆く詩まで作っています。
現実の自分を見ることなく、経典に龍心など出てくると、たちまち妄想の翼を広
げ、自己正当化に利用しています。
子供がウルトラマンを見て、すっかり自分もウルトラマンの心になっているのと
同じです。

小説どおり、妄想は世界規模になり、地球壊滅という舞台を得て、桐山氏は人中
の龍に変身して駆けめぐり、地球を救済するメシアとなるはずでした。
しかし、今日に至るまで、桐山氏の小説に現れた妄想は妄想のままに留まり、桐
山氏の心が龍心になることもありませんでした。

869 :名無しさん@3周年:04/01/05 22:13
>758 :一信者として :04/01/03 20:25

おもしろいのはレア信者さんには龍心の話が感動だという点です。
私は信者として読んだ時すら、自己憐憫もほどほどにしたほうがいいのにと思った。
ところが、レア信者さんには感動であり、他人に紹介しなければならないほどの内容なのだ!
わざわざ、「ほら見ろ、オラっちの大将の性根はこんなに自己満足と
自己陶酔と、世間への恨みに満ちているんだぞ。」と自慢しているように見える。
私にはとても不快な臭いであり、求道者にはあるまじき臭いなのに、
レア信者さんには他人にも嗅がせてあげたいほど心地よい臭いなのですね。
これは、たぶんのあなたの心の中にあるものと共鳴しているからです。
桐山さんは、水底に沈んで自分の力を出す機会を待つ龍なのだと自分を描写した。
この背景には、自分はものすごい才能を持っているのに、世間が認めてくれないのは、
才能の大きさを世間が理解できないからだという強烈な慢心と世間への恨み、
つまり現実世界に大きな不満を持っているからです。
そこがレア信者さんとの共通点です。
桐山さんが自分を龍にたとえたように、あなたは古代の神々の生まれ変わりであると主張した。
二人とも現実世界で自分が認められないことへの不満を、
龍とか古代の神といった妄想で補って、自己満足を得ている。

870 :名無しさん@3周年:04/01/05 22:23
>758 :一信者として :04/01/03 20:25

昨日申し上げた教祖と信者の共鳴現象です。
教祖の不満と信者の不満が一致して、お互いに相手の妄想を認めることで満足を得る。
桐山さんは信者から、あなたは龍です、天才です、と誉められて自己満足を得る。
レア信者さんは龍であり、天才である人物の魂の弟子であるという自己満足を得る。
桐山さんの妄想と信者の妄想を互いに支えたようなものです。
向こうのスレの表現でいえば、妄想の相互供養というところでしょう。
ただ、桐山さんは信者からの妄想の支えなどあまりあてにしていない。
いつ裏切るかわからないと、職員も先達も、ましてや信者など信用していないからです。
だから、現実世界での名誉や勲章という支えを欲しがる。
これなら、自分から離れていくこともないし、世間が認知してくれたことになる。
龍である、仏陀であるという妄想を信者が支えてくれるだけでは不安なので、
勲章や名誉を買い集めることで、その妄想を確固たるものとしている。
だから、「大国・中国が認めた、奇跡だ!」と大喜びする。
中国という現実世界の権力が、桐山さんの妄想を現実だと認めてくれたと錯覚しているからです。

871 :名無しさん@3周年:04/01/05 22:36
>758 :一信者として :04/01/03 20:25

レア信者さんは、桐山さんという巨大妄想に寄生したコバンザメ妄想です。
桐山さんはレア信者さんがいなくても妄想を持続できるが、
あなたは桐山さんから離れたら自分の妄想を維持できなくなり、
厳しく辛いだけの荒れ地のような現実に戻ることなる。
その現実を何とかしたいと思ったから阿含宗に入ったのに、
二十年たってみると、現実は何も変わらないどころか、厳しさを増すばかり。
ほんとうは今頃、超能力と徳を身につけ、家族は尊敬の眼差しであなたを見て、
周囲は羨望の眼差しで、才能、能力、人徳に一目も二目もおかれるはずだった。
ところが、現実は何一つ変わっておらず、あるのは「段ボールの奇跡」くらい。
今さら、この寒空に薄着で出るようなことはしたくないのはわかります。
だから、あなたは桐山さんの巨大妄想に寄生して、ヌクヌクとしている。
そこのほうが温かく、あなたの欲望を満足させてくれる。
だから、前にも書いたが、阿含宗は「宗教マトリックス」なのです。

872 :名無しさん@3周年:04/01/05 22:56
>758 :一信者として :04/01/03 20:25

映画「マトリックス」の一作目を見ましたか。
あの中で現実世界に戻された男の一人が、マトリックスの世界に戻りたいと仲間を裏切る。
レア信者さんなら、あの男の気持ちが痛い程わかるはずだ。
阿含宗マトリックスの世界なら、あなたは神の魂を持ち、ただの紙切れ配布で徳が積め、
死者を不成仏霊と罵ることが先祖供養であり、
ただの木切れはお願い事がかなう魔法であり、ただの焚き火は仏であり、
因縁を切って世俗の凡人どもとは違う存在へと飛躍できる。
死ぬ時も自己満足でも、とにかく満足して死ねそうだ。
チラシはただのカルト宗教の物売りの宣伝、ではなく、
聖教護持宣布であり、阿含宗の骨おシャカがヨッシャヨッシャと誉めてくれる。
だが、現実の世界では、二十年前と何も変わっていないどころか、
鏡を見れば年を取り、「肉は増えても知恵は増えない」との教えを通り越し、
「妄想は増えて、知恵は激減した」になっている。
私は出家ではないし、俗人だから、阿含宗から出ろとは言わない。
桐山さんの妄想に寄生して、ヌクヌクしていたほうが楽なのでしょう。
釈尊の教えでは、寒風をそのまま浴びろというのだから、あなたには何の心地よさも感じないはずです。
桐山さんの臭いが気にならないようだし、そのままでいなさい。
私はその臭いが悪臭として感じられ、ついに目が覚めてしまった。
妄想は妄想でしかないから、遅くとも、死んだ時、桐山さんの妄想もあなたのも崩壊する。
釈尊は現実を見据えて今の人生を大事にしろと教えたが、
あなたも輪廻するのだから、また来世でやり直しをすればいいではないか。

873 :名無しさん@3周年:04/01/05 23:43
>872「死んだ時、桐山さんの妄想もあなたのも崩壊する」

キミもその時気がつくだろうよ
阿含宗の偉大さがね。
キミはただ反対方向を向いてしまって心ぼそく、g
同じ方向に仲間を引っ張りたいだけなんだよ。
やめていった人も彼を良く御覧なさい。イヤ気がさしたと言い
ながらいつまでも阿含宗に捕らわれてしまっている彼の姿を。
信者の目を覚まさせる為という口実を大上段に振りかざしてはいるが
結局まだ未練たらたらなのです。しかし現実はそれを認めたくないだけです。



874 :栗花 馨:04/01/06 00:58
お布施や会費等つかったお金。
無料奉仕奉仕した労働時間を時給換算。
失った心の支え。

元信者の人から話を聞きました。

875 :栗花 馨:04/01/06 01:00
「法」の成就。
そして彼は安心を得ました。

876 :栗花 馨:04/01/06 01:11
オフ会を計画しています。

24人が集まる予定です。成就者をあわせて36名になります。
24人はまだ確認も特定していません。
そのうち、8人は優れた神足を得ます。

あごんかんけいのひとは14人です。

一人はまだ信者のままでいます。(家族が信者の為残っています。)

新しい二人はアゴンに入ります。
他の人は別の団体に入ります。

わたしはオフ会後、当分動きません。

877 :爆笑だぜ:04/01/06 05:14
>>873
キミは一生気がつかなくていいよ
阿含宗の愚劣さをね。
キミはただムサボリが強く傲慢不遜で、小心で
ご利益が欲しくて安心を得たいだけの、依存心と執着のカタマリ人間なんだよ。
心ある信者なら873を良く御覧なさい。欲望と執着に凝り固まったままの心で
仏教徒を名乗ろうとする傲慢さを。
実態はご利益の安売りと霊感商法だけなのに
それを釈尊の名で行う阿含宗などという低劣教団に
囚われてしまっている彼の醜い姿を。
現実逃避で妄想の世界に逃げ込み、
一見阿含宗擁護という口実を大上段に振りかざしてはいるが
結局執着と依存心を正当化したいだけなのです。
しかし現実にはそれを認めたくないだけです。



878 :名無しさん@3周年:04/01/06 09:01
ヌマエビ=本名はたぶん「海老沼」

879 :名無しさん@3周年:04/01/06 09:20
>878
そんな本名に近いHM使いますかね?

880 :名無しさん@3周年:04/01/06 13:39
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

881 :名無しさん@3周年:04/01/06 15:52
“阿含宗という宗教57”はどうやって行けばいいんですか?

882 :名無しさん@3周年:04/01/06 17:31
>862 :kotaro :04/01/05 16:28
>阿含宗は阿含経のみに拘束される。と言う意見は、的外れと言える。
>863 :kotaro :04/01/05 16:29
>護摩を焚くのは、密教の教えに基ずくのであり、

宏太郎さんは家賃も払わずにこのスレに居候してすでに三年半になるのだから、
今頃、すでに何度も答えた初歩的な質問をするとは何だ!と最初思った。
でも、向こうのスレで「奇跡」を念仏のように唱えている阿含宗会員1さんや、
864の星祭さんのように、世間を脅かして金や人を集める霊感商法をするカルトにすぎないのに、
自己満足の修行を偉そうに吹聴するばかりのような信者に比べれば、
宏太郎さんの質問は阿含宗の正当な質問であり、はるかにレベルが高い。
行歴の長い正会員がまともに教義では議論もできずに、低劣なオカゲ話や
バイブレーションとかトイレがどうのと自己満足の主観的な話しかできないのに、
準会員にすぎない宏太郎さんが批判側に正面から議論を挑んでくる。
宏太郎さんの身の程知らずが本当の理由であるにしても、大したものです。
阿含宗会員1さん、星祭さん、ゴンスさんも宏太郎さんのツメの垢でももらったほうがいい。
宏太郎さんが教義で反論しているのに、他の行歴の長い信者たちは、
客観性や知性のかけらもないオカゲ話を垂れ流しにしている。
少しは恥ずかしいと・・・そんな羞恥心が残っているなら、最初から書きませんよね。

883 :名無しさん@3周年:04/01/06 17:44
>862 :kotaro :04/01/05 16:28
>阿含宗は阿含経のみに拘束される。と言う意見は、的外れと言える。

阿含経の件は批判側が勝手に持ち出して批判に使っているのではない。
阿含宗が阿含経を持ち出したから、矛盾点を指摘している。
宏太郎さんも準会員であり擁護側としての行歴も満願を迎えたのだから、
たまにはデンパのスイッチを切って、阿含宗の教義をしっかりと勉強したほうがいい。
阿含宗の依経は?大日経?金剛頂経?
もちろん、言わずと知れた阿含経です。
阿含宗の阿含とは阿含経から来たものです。
阿含宗は依経としてはっきりと阿含経を出し、表看板にすら使っている。
依経の中に、真言宗系のように大日経や金剛頂経を出しているのなら、護摩を焚くのも筋が通るかもしれない。
真言宗系では、依経の大日経や金剛頂経は護摩を禁止しておらず、
系列の経典には最初から修行法の一つとして出している。
これらの経典は釈尊ではなく大日如来が説いたもので、
真言密教では、欲望を否定する釈尊など邪魔なだけで、脇役にすぎない。
大日如来が本尊で、大日如来の教法なのですから、
最初から釈尊などいないも同然で、護摩などで祈祷することと矛盾しない。

884 :名無しさん@3周年:04/01/06 17:57
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

阿含宗は依経が阿含経であり、本尊は仏舎利に象徴された釈尊です。
ということは、この教団は釈迦仏教を標傍しているのです。
このことは、批判側が勝手に作っているのではなく、
桐山さんが作った阿含宗という教団の表看板、公式表明です。
だから、阿含宗の宣伝では「釈迦直説の阿含経を護持する阿含宗」と名乗る。
もし、密教経典も取り入れて、護摩を焚くというのなら、
「釈迦直説の阿含経と大日如来が説いた密教経典を護持する阿含密教宗」というべきです。
実際には、阿含宗の教義の中心となる経典には密教経典はありません。
仮に、依経として密教経典も入れたとしても、
阿含宗と名乗ったかぎり、比重は阿含経にこそあるから、
両経典が内容的に矛盾した場合、決定権はやはり阿含経にある。
また、依経以外を使っていけないということはない。
しかし、依経こそは教義の根幹であり、これと矛盾するような場合は、
依経を最優先としなければならないのは当然です。
たった一つの依経である阿含経こそがすべての基準、根幹、大原則であり、
他の経典に対して優先されるべきです。
そして、阿含経では護摩や占いは禁止されているのだから、
これを依経とするかぎりは、この教えに従わなければならない。

885 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:02
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

阿含経で示された内容が基本となり、これと矛盾しない経典であるならば、
取り入れることはかまわないだろうが、矛盾した場合は阿含経が決定権を持っている。
般若心経などは宗派を越えて広く読誦される。
仏教の基本の「空」を説いた経典だから、共通しているから、
依経でなくても取り入れることはかまいません。
しかし、たとえば真宗は浄土三部経を依経として、阿弥陀如来を本尊とするのだから、
般若心経を読誦することはあっても、大日如来や護摩を取り入れることはありえません。
阿含宗のように、釈尊本人を本尊として、阿含経を依経とするなら、
教義と信仰の中身は基本的にこれに準じなければならない。
ところが、阿含宗は釈尊が阿含経で禁止した護摩を取り入れるばかりか、
これをメインに据えて、最大の売り物にしている。
宣伝文句では、釈迦の成仏法を取り入れた護摩だという!!
禁止された内容を取り入れるだけでもおかしいのに、
禁止した釈尊本人があたかも推奨したかのような宣伝をしている。
「釈迦のおみたまを込めた爆弾」を作り、
「釈迦の教法を取り入れた泥棒」で飛行機を乗っ取り、
「阿含経に基づいた自爆テロ」をする教団があったら、宏太郎さんは、
>阿含経のみに拘束される。と言う意見は、的外れと言える。
と擁護するだろうか。

886 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:07
>>885 :名無しさん@3周年 :04/01/06 18:02

阿含経を密教の『様式』で実践するのが阿含宗なのです。
以前管長がそうお答えになりました。


887 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:12
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

テロは極端な例だが、釈尊は人殺しも護摩も禁止したという点では同じです。
阿含宗は禁止したことをするばかりではなく、
釈尊や阿含経の名前を使って、これを宣伝している。
テロの例でいくなら、「釈尊は爆弾を作り飛行機を乗っ取り人を殺すように教えた。
阿含経にそう書いてある」と言っているようなものです。
禁止事項に違反しているだけではなく、
開き直りをして、禁止事項を釈尊が奨励したかのように宣伝している。
仏教とテロとは相反するものであり、決して両者はいっしょにならないように、
護摩や占いは釈尊の教法とは相容れないものであり、両立することはありません。
依経として高々と掲げ、阿含経から教団の名前までもらってきておきながら、
禁止された内容をするなら、この人たちの宗教心や道徳心は最低ということになる。
こういう人たちが、阿含経を依経としない教団を偽仏教などと罵る資格はない。
阿含経を依経としながら、教えに反することをするのに比べれば、
阿含経を依経とせずに、無視しているほうがまだ罪が軽い。

888 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:18
>>887 :名無しさん@3周年 :04/01/06 18:12

>テロの例でいくなら、「釈尊は爆弾を作り飛行機を乗っ取り人を殺すように教えた。
>阿含経にそう書いてある」と言っているようなものです。

なんでそんなタトエになるの?? 頭大丈夫ッスカ??



889 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:21
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

阿含宗は阿含経を依経として、名前にまで使っているのだから、
すべての経典の中で、阿含経の教法こそが最優先にされるべきです。
ところが、護摩だけではなく、阿含宗は阿含経に説かれたことを何一つ実行していない。
阿含経での出家は、一日午前中一食、性関係禁止、生産や金銭を得ることは禁止、
頭を丸め、おしゃれなど装飾は禁止で、衣類は最小限。
酒、遊技、遊興は禁止、乗り物なども最小限。
こんなのは釈迦仏教の戒律の初歩の初歩なのに、
桐山さんも阿含宗の僧侶も出家を自称しているが、全部破っている。
「人の三倍食べて五倍働く」と豪語して、美食のしすぎで糖尿病。
金集めには執着して、信者に霊的な脅かしというムチと、法施というアメでノルマをかける。
刑務所時代を思い出すから頭を丸めるなんて論外で、
桐山さんはおしゃれであり、自分がいい男だと思っているから、
趣味は悪いが、成り上がりの例外に漏れず高級品大好き。
高級レストランで最高級ワインをたしなむのが好き。
遊興にいたっては、趣味にすぎない囲碁に教団として資金を出している。
愛人すらも機能不全になるまではヒンシュクを買いながらもちゃんといた。
・・おいおい、宏太郎さん、何考えてニヤニヤしてんだよ。
なに?桐山ゲイカのようになりたいから、もっと尊敬したって?・・ッタク。
桐山さんは釈尊の戒律も教法も何一つ守らずに、ただ阿含経を持ってきただけ。
だから、桐山さんは「ラベル貼り」が専門だといつも書いているとおりです。

890 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:30
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

信者さんたちは、何をどう取り入れようが教祖の自由だと開き直りを言うでしょう。
むこうのスレの信者みたいに、「理屈じゃない。奇跡が起きている。
白銀のバイブレーションがあるから正しい」なんて言っている。
聞いてるほうが恥ずかしくなる。
この人たちは、桐山さんが必死に体裁を取り繕おうとしているものを足蹴にしていることに気が付かない。
桐山さんがなぜ観音慈恵会からわざわざ阿含宗を名乗ったのか、意義を理解していない。
桐山さんは阿含宗で「一宗」を建てたと宣言しているのです。
単なる新興宗教ではなく、平安仏教、鎌倉仏教に匹敵する日本の一宗を建てたと宣言した。
観音慈恵会のままだったら、密教という呪術宗教の祈祷教団、
つまり巷の祈祷師が大きくなっただけだから、
教義なんて矛盾しようがなんだろうが、知ったことではない。
法力じゃあ!念力で奇跡を起こしてみせる、と叫んでいればいい。
だが、仏教の一宗を建てるとなったら、そうはいかない。
三宝に相当する仏、経典、僧侶はどれなのか、
教義は何か、なぜ旧来の仏教に反して新しい宗派を建てるのか、
こういった理論面をきちんとそろえる必要がある。
わかりやすい例が、日蓮宗が使う文証、理証、現証です。

891 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:34
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

一宗を立てたら、阿含経という経典や文献による根拠、理論的な背景、
信仰によって得られる結果を示さなければならない。
阿含宗はどうかというと、三宝が偽物なのだから、もう最初からお話にならない。
経典は阿含経だが、中心の三供養品はなんと桐山さんの捏造で文証はダメ。
釈尊が禁止した護摩を焚く理由は、釈迦の成仏法だと言うが、
阿含経には桐山さんの言う釈迦の成仏法なんて存在しないから、理証もダメ。
残りの現証は普通奇跡話や御利益話を指すことが多いが、
元々の意味は、仏教の目的である煩悩を消滅して仏となり得るかどうかという結果です。
しかし、一歩下がって、奇跡だとするなら、阿含宗では念力の護摩とモンゴルの雨しかない。
念力の護摩は手品で説明がつき、しかも阿含宗立宗前の話。
モンゴルの雨もわずか二日前の予告という事実を見れば、ネタはばれている。
つまり、立宗するに当たって桐山さんが打ち出した基本が全部丸ごとつぶれてしまった。

892 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:40
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

ここまで見事に短期間で自己崩壊した仏教も珍しい。
三宝と言っても、自己申告なんだから、自己矛盾さえしなければなんでもいいのです。
「うちは仏舎利です」と言えば、その仏舎利が石ころでも米粒でもかまわない。
仏教では法身舎利は珍しいことではありません。
これを本物の釈尊の遺骨なんて嘘言うから、偽物だとわかった時、コケルのです。
経典も桐山経典でかまわない。
桐山経典は教祖が霊感で骨仏陀様から感得したものであるという分には、
護摩、霊障、因縁、地球壊滅、占い、大予言、御利益、ハーレム、もう何でもアリです。
しかし、阿含経という確立され、だれもが確認できる経典の単語を入れ替えたり、
文言を書き加えたら、これは捏造であり、偽経典です。
僧侶の資格なんて、鎌倉時代ではないのだから、通信教育か、
忙しければ、どこかの坊さんに金でもつかませて、得度してもらえばいい。
こうやってみれば、今時、マイ仏教を作るのはさして難しくない。
むしろ、三宝が偽物であるなどという阿含宗のような仏教を作るほうがはるかに難しい。

893 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:46
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

桐山さんはおしゃれな人です。
あのおしゃれな桐山さんが、なんでこんなゴッタ煮宗教を作ったのでしょうね。
自分の外見を気にして、他人の服装の乱れまで気にするし、
道場の中にポスターなどがゴチャゴチャ張られるのを嫌う。
だから、宏太郎さんとデンパで話すなんて、
あなたのようにだらしない人を桐山さんはとても嫌うから、ありえない。
デンパ回線をつないだとたん「ヴァッカモーン、歯を磨いて、
ヒゲをちゃんと剃って出直して来ーい」とたたき切られている。
見た目と体裁を重んじる彼が作った宗教は、
まるで羽織の下はタキシードを着て、背中には忍者スタイルに刀を背負い、
頭はチョンマゲを結っているのに、後ろは弁髪で、おまけにインデアンの羽根飾りを付けている。
オシャレなはずの桐山さんが作った阿含宗は、誰かが書いていたように、
ラーメンの中に寿司を浮かべ最後に腐った豆腐まで入れてかき混ぜたような状態です。

894 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:52
>862 :kotaro :04/01/05 16:28

ここまで「三宝丸潰れ」なら、せめて桐山さんのメンツを保つように努力するのが信者なのに、
信者さんからの逆襲が、阿含宗会員1さんをなどの御利益話。
三宝の文証も理証も放り投げて、現証で勝負!というのなら、それも一つの手だが、
立宗を意義づける現証の数々とは、レストランの割引券、消えるストーブ、
バイブレーション、トイレ掃除、挙げ句が段ボールの奇跡。
桐山さんが人生の後半をかけて世間に対してピカピカの「立宗」をしたはずなのに、
信者たちは、欲望と煩悩丸出しの話を出して、
「ほおれ、御利益じゃ、御利益の何が悪い」と「立宗」に泥を塗りつける。
ま、これが桐山さんの「立宗」の正体であり、阿含宗なんて拝み屋の域を出ない祈祷宗教なのだから、
これらの信者さんたちの態度のほうが正しいのです。
出て来る信者全員がまるで申し合わせたように桐山さんのために泥を塗っている姿を見ると、
桐山さんがよく使う「割れ鍋に綴じ蓋」を思い出す。
因縁相応な人が周囲に集まり残ると言っていたが、
嘘の多い桐山さんもたまには本当のことを言っていたのかもしれない。

895 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:59
>886 :名無しさん@3周年 :04/01/06 18:07
>阿含経を密教の『様式』で実践するのが阿含宗なのです。

密教の様式で、何をするのですか。
桐山さんの言葉の受け売りを並べるのではなく、あなたの言葉で説明するべきです。
でも、あなたにはこれ以上何も説明できませんね。
なぜなら、密教の様式で「何」をするのか、
また、なんでわざわざ釈尊が禁止した護摩という密教の様式を採用するのか、
考えてみたことがないからです。
なぜ考えてみたことがないと断定するのかって?
一度でも考えたことがあるなら、886は書けないからです。
桐山さんによれば、密教の様式で実践するのは、釈迦の成仏法です。
では、釈迦の成仏法とは何か。
桐山さんよれば、因縁解脱、死者成仏、霊障解脱がそれだという。
だが、阿含経の中には、桐山さんのいうような運命という意味で因縁が使われることはないし、
釈尊は誰にも横変死の因縁などと説いたことがない。
因縁とは、縁起の法のことであり、解脱したり、切ったりするものではありません。
だから、阿含経の中に因縁解脱など存在しない。
阿含経の中に、霊障は、単語はもちろんのこと、概念すらありません。
こんなことは釈尊は説いていないのだから、霊障解脱なんて説いたはずはない。
死者の供養や成仏は否定しています。
桐山さんのいう釈迦の成仏法など、釈尊は何一つ説いていない。
釈尊が説いてもいないものを、禁止された護摩という様式で行う?
これがあなたの反論の中身なのですよ。

896 :名無しさん@3周年:04/01/06 19:45
『守護霊が持てる冥徳供養』(桐山靖雄著、平河出版社刊)より

阿含経・マハーパリニッバーナ経(大般涅槃経)において、仏陀釈尊は、
マガダ国の大臣スニーダと、ヴァッサカーラにたいし、われわれを守護
してくれる「神霊」について、つぎのような詩句をとなえて、教えられた。

神霊の冥々(めいめい)の 加護を受けている人は、つねに幸運を見る。

かれら(神霊)は供養されたならば、またかれを供養し

崇敬されたならば、またかれを崇敬する。

かくて、かれを愛護すること

あたかも母がわが子を愛護するようなものである。

(中村元訳『大パリニッバーナ経・ブッダ最後の旅』岩波文庫)


守護霊となる霊は、霊界において、「神霊」の境界に達している高級霊である。
(導師の守護霊供養によって、その境界に達する)。

このマハーパリニッバーナ経で仏陀が説くわれわれを愛護する神霊とは、守護霊そのものに
ほかならない。守護霊を持つことにより、つねに幸運を得ることを、仏陀は説いておられるのである。



897 :名無しさん@3周年:04/01/06 20:04

ナナシさん、お風呂上りのところ恐縮ですが、サイの広場にいる
O田隆Oさんから携帯電話がかかってますよ。早く来て欲しい、
二人で一緒にがんばろう!って言ってますよ。(冷笑)



898 :名無しさん@3周年:04/01/06 20:29
             「ブッダ感興のことば」(中村元訳・岩波文庫)より
  「怒り」
他人が怒ったのを知って、それについて自ら静かにしているならば、自分をも他人をも
大きな危険から守ることになる。

他人が怒ったのを知って、それについて自ら静かにしているならば、その人は、自分と
他人と両者のためになることを行っているのである。

自分と他人と両者のためになることを行っている人を、「弱い奴だ」と愚人は考える。
ことわりを省察することもなく。

愚者は、荒々しい言葉を語りながら、「自分が勝っているのだ」と考える。しかし、
謗りを忍ぶ人にこそ、常に勝利があるのだ、と言えよう。

集会の中でも、また相互にも、怒って言葉を発してはならない。怒りに襲われた人は、
自分の利益をさとらないのである。

真実を語れ。怒るな。乏しきなかからでも自ら与えよ。これら三つの事を具現したならば、
死後には天の神々のもとに至り得るであろう。


899 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:18
桐山靖雄「修行者座右宝鑑」より

   他人をみだりに批判するな

 他人につらく当たるな、意地の悪い仕打ちをするな、他人の欠点をとやかくあげ
つらうな。
 ひとのアラさがしの癖がつくと、顔つきまで底意地のわるい悪相になってくる。
 なんとなく批判したくなったときには、「逆転の発想」で、逆になにかよいとこ
ろはないかと、さがしてみるのだ。人をよく知るにつれ、かれ(かの女)にもなか
なかよいところがあるな、ということがわかってくる。あまり感心できない行動を
とった人でも、よく事情を聞いてみると、よぎない事情があったのだとわかること
がよくある。心の底から意地のわるい人間、腹の底からの悪人なんて、そうザラに
あるものではない。もしそういう人間に会ったら、同情してやることだ。その人の
せいというより、環境(の因縁)からそうなった人がほとんどである。人のことを
良く考えると、人びともあなたを良く思うようになる。人間にはきっと良い面もあ
るものだという目で人を見れば、かならずそれが見つかるものだ。賢者がいうよう
に、「疑って誤りを招くより、信じ切って、だまされる方がましである」 人を信用
してやれば、自分も信用される。


900 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:38
巛彡彡ミミミミミ彡彡
   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  キャッ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-      
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ   
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |   
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ  
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|



901 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:55
俺なんか教師を含めて3人の真如女と肉体関係を維持している
オマンコの出前までしてくれるぞ。しかし、この間は痛い目に会った。SEX好きの
真如女のオマンコを舐めていた時、オマンコを開いたら旦那とSEXしていたので
膣の中に白濁液がタップリ残っていやがった。ああ汚い。膣にリングを入れている
ので中出しはできるが、旦那とした後は洗っておけ。


902 :うらまやしい:04/01/06 22:06
その女は教師ですか?

903 : オレンジ:04/01/06 22:50
>>896 名無しさん@3周年 04/01/06 19:45
73 愚かな者は、実にそぐわぬ虚しい尊敬を得ようと願うであろう。
修行僧らのあいだでは上位を得ようとし、僧房にあっては権勢を得ようとし、
他人の家に行って供養を得ようと願うであろう。

74 「これは、わたしのしたことである。在家の人々も出家した
修行者たちも、ともにこのことを知れよ。およそなすべきことなす
べからざることとについては、わたしの意に従え」──愚かな者は
このように思う。こうして欲求と高慢(タカブリ)とがたかまる。

75 一つは利得に達する道であり、他の一つは安らぎにいたる道である。
ブッダの弟子である修行僧はこのことわりを知って、栄誉を喜ぶな。
孤独の境地にはげめ。
(ダンマパダ)

三宝が偽なのだから 仏陀の言葉の都合のいい部分を持ってきても
意味ありません。

仏陀は栄誉を喜ぶなと教えています。



904 : オレンジ:04/01/06 23:19
>>899 名無しさん@3周年 04/01/06 21:18
>桐山靖雄「修行者座右宝鑑」より

批判を歓迎しようとも書いている。
聖黙法談は信者の基本姿勢ではないか、
法の議論や指摘ならなおさらだろう。
奇跡やオカゲ話 世間話などは 本来 畜生談になる。
仏陀の宗教は本来煩悩(取)の消滅により再生の縁を
消滅する事が眼目になる。
感受されるものは全て苦であると説くのであるから
君らの話は本来の仏陀の宗教から見たら畜生談だ。


905 : オレンジ:04/01/06 23:34
>>899 名無しさん@3周年 04/01/06 21:18
>桐山靖雄「修行者座右宝鑑」より

   >他人をみだりに批判するな

>般若心経などは宗派を越えて広く読誦される。
>仏教の基本の「空」を説いた経典だから、共通しているから、
>依経でなくても取り入れることはかまいません。

末世成仏本尊経講義において 竜樹の空(涅槃解釈)は地獄の底に転落した
宗教であるとバタチャリヤ博士の論を引用して批判したのはゲイカである
事を忘れてはいけない。
此れは根本教義にかかわる問題で、後に出版された般若心経瞑想法の
多くは竜樹の空の解説である。 
思想に一貫性が無いのは
大乗仏教の批判を自らの正当性に変える技法にしているからに他ならない。
他者の批判を多用しているのは ゲイカであることを忘れてはいけない。




906 : オレンジ:04/01/06 23:36
>>899 名無しさん@3周年 04/01/06 21:18
>桐山靖雄「修行者座右宝鑑」より

   >他人をみだりに批判するな

>>885 名無しさん@3周年 04/01/06 18:02
>般若心経などは宗派を越えて広く読誦される。
>仏教の基本の「空」を説いた経典だから、共通しているから、
>依経でなくても取り入れることはかまいません。

上記訂正 

907 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:05
715]阿含宗会員1 04/01/07 0:04 C5RuDipV42k
また、奇跡の体験談をひとつ
妻が、インフルエンザの再発か、熱が40度近くでて苦しいと連絡が入った。
私は、単身先からこのようにしました。
1 護摩木祈願で普通の勤行
2 真言行
3 護摩木に独鈷の加持
4 平和の祈りのDVDを御宝前にパソコンもってきて、DVDの管長の祈りとともに同時に勤行
5 護摩木には、妻の冥徳供養の霊位の成仏供養も祈願する。

結果、祈願中にすっと眠ることができ翌朝目が覚めた時には熱は下がっていた。 
阿含宗の人は、この祈願方法を参考にしていただきたいと思います。
かなわないことはないと私は思います。
当然、よこしまな祈願を除きます。



908 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:43
[718]阿含宗会員1 04/01/07 0:41 C5RuDipV42k
716
はい、阿含宗は、かなり自由なところです。
その証拠に、理解できない人は、すぐにでも辞めているのです。


909 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:48
[720]阿含宗会員1 04/01/07 0:47 C5RuDipV42k
宗教というと、一度は入ったら抜けられないのではないか。と私も過去の経験上(統一教会や学会のしつこさ)からおそれていたところがあったから
阿含宗に興味があって、ここを見た人が、そう思っていたら、阿含宗は違うよ。というところを言いたかったのです。



910 :実行委員長:04/01/07 01:10
縁起の法を体得する研究した方が、阿含宗を理解できる。

911 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:48
721]阿含宗会員1 04/01/07 0:54 C5RuDipV42k
トイレ掃除ですが、私も昔は平河町の道場では、よくさせてもらってました。
人のいやがることをするということが、陰徳を積むことになる。というような感覚でしたね。
陰徳が陽報を生む。実際、そうだと思いますが。
今は、仏様(お釈迦様)がよろこんでくださるからさせていただく。という気持ちです。
仏教を広める道場がきれいになるから仏様が喜んでくださる。という思いです。


912 : オレンジ:04/01/07 02:16
>>885 名無しさん@3周年 04/01/06 18:02

>般若心経などは宗派を越えて広く読誦される。
>仏教の基本の「空」を説いた経典だから、共通しているから、
>依経でなくても取り入れることはかまいません。

モーガラージャンよ。常に思いを凝らし、自我に執する見解を
打ち破って、世間を空として観察せよ。しからば死を乗り越えること
ができるであろう。このように世間を観察する人を、死王は見ること
が無い。 (スッタニパータ)

ゲイカの般若心経瞑想法での空に対する見解はスッタニパータにでてくる
空を無我説に基づく空であり この空を縁起の法を元にした空にしたのが
竜樹であると述べています。
竜樹の議論の相手はアビダルマの論師達、主に説一切有部の方々になります
彼らは縁起の公式である「此れあるによりて」の此れに重きを置き 存在に
自性を認めるようになり、其れを竜樹が自性なるものは無いそのように
批判したわけです。
縁起の公式から派生し存在のありよう「法」の解釈を間違えてしまった
アビダルマの論師達に対し今一度 縁起の公式を「空」であると説明
しなおしたのが竜樹という方になります。


913 : オレンジ:04/01/07 02:16
「縁起というものを我々は空性というのである。しかしそれはまた仮に名づけた
ものであり、其れこそ中道に他ならない。縁(相依性)に依らないで生じたものなど
何もないのであるから、空でないものなど何も無い。
竜樹(中論)

縁起であるから中道であり、 「空」であるというのが彼の主張になります。

竜樹という方は自らは大乗仏教の創始者という立場をとっておらず
仏陀の縁起に帰るように説いた復古主義者の立場のようです。
後の大乗仏教の方たちが竜樹の権威に乗っかったというのが正解のようです。

ゲイカは末世成仏本尊経講義において竜樹の空をバタチャリヤ博士の論を引用し
地獄の底に転落した宗教(涅槃解釈)であると批判しています。
縁起の法を空と表現したものが地獄の底に転落した宗教であるはずもありません。
片方で地獄の底とまで批判した「空」を方や般若心経瞑想法ではひいきの引き倒しに
おり思想に一貫性が見られませんしゲイカは末世成仏本尊経講義を書いた頃は
そこまでの認識が無かったことになります。
根本教義に係ることに関してここまで貶めるのはゲイカがその場その場で
小説を書いている事の証といえるでしょうし、哲学者の書き方である
文章はどこにも見当たらないのです。





914 :きみは生き残れるか?:04/01/07 07:58
阿含宗が、ほかの宗教団体にくらべて、いったいどんな特長があるのかと質問されました
ら、その答はかんたんです。
  「奇蹟を生む霊力を持つ」
これが、その答です。
そうして、宗教団体としては、この答ひとつでじゅうぶんなのではないでしょうか?
どんな理論、教学を百・千のべたてるよりも、宗教団体としては、ただ一言、「奇蹟的な
霊力を持つ」ということのほうが、どんなにか重要なのではないでしょうか?
教学だ、理論だ、と、百千万言、口にアワをとばして理屈をこねても、奇蹟を生む霊力の
ない宗教では、おはなしになりません。また、それがない宗教にかぎって、教学だ、理論
だと、理屈でごまかそうとするものです。
だが、霊的な力のない宗教は、宗教とはいえません。霊力の裏づけのない宗教は、「宗教」
ではなくてたんなる「宗教理論」なのです。理屈では人は救えません。理屈では奇蹟は
起こりません。そして奇蹟のない宗教は、ほんとうに人を救う力を持った宗教とは
いえないのです。
        〜パンフレット・きみは21世紀にむかって生き残れるか? より転載〜


915 :名無しさん@3周年:04/01/07 08:05
>>914
っていうか、世界中に存在するいわゆる宗教(団体)って、
奇跡があるから存在するんでしょ?
奇跡が起こらない宗教団体ってあるの?


奇跡が無いのは宗教学で、机の上でするお勉強。



916 :阿含宗の奇蹟とは:04/01/07 08:08
阿含宗の奇蹟とは、生きた如来(ほとけさま)、また、守護神としての大龍神さま、等が、
みんなの祈りにこたえて、はっきりおすがたをあらわすのです。
そして、このおすがたをあらわした仏さま、大龍神さまに、こころをこめてお祈りすると、
そのおいのりが、きっとかなえていただけるのです。
医師が見はなした難病がなおる……。
倒産しかけた事業や商売が立ちなおる……。
あきらめていた目標校に合格する……。
年じゅう、いがみ合い、けんかしていた夫婦仲が円満になる……。
子どもを殺して自殺しようとまで思いつめ、なやんでいた親子のあいだが回復する……。
悪縁が切れて、イヤな相手、わるい相手とスッパリ縁が切れる……。
等々の奇蹟が続出いているのです。
         〜パンフレット・きみは21世紀にむかって生き残れるか? より転載〜


917 :ユビキタス:04/01/07 08:35
>>896
この大パリニッバーナ経の神霊の加護の話を守護霊に結びつけるゲイカの著書の引用は
阿含宗公式ホームページにもありましたね。既に当スレにても何度も反論されている内容です。
これが守護霊供養を認め促したなんてとんでもない。
これは城郭の建設という都市建設の基礎を築く現実的努力をし、尚かつ有徳なる清浄行者
をもてなし供養するマガダ国の大臣に対して、その土地の神霊(樹霊など)も彼らを讃える
だろうと釈尊が喜ばせたものです。
釈尊が讃えたのは土地の神霊の力ではなく、大臣たちの現実的努力と清浄な供養です。

918 :ユビキタス:04/01/07 08:48
>>896
優勢な神霊が支配する土地には優勢な支配者が統治するという当時の考えを適用して、
城郭の建設という理に適った都市作りをする賢明な大臣にその徳を讃えたものと見ることが
できるでしょう。実は神霊が大臣の賢明な政策を支配したと神霊を主と見るよりも、
人間としての大臣の行為が神霊をもこれを守護するだろうと讃えた人間の行為に主体が
置かれていると見るべきです。
一方阿含宗の守護霊はどうか?それは先祖霊で、やること為すこと守護霊が手配してくれる
御利益を欲を以て煽る。果てしない財供養の見返りとして。

919 :名無しさん@3周年:04/01/07 09:54
>>ところで上祐さんは、アレフから独立して教団作らないのかな?

>そんな教団はつくりません。つくる必要もありません。
>なぜなら彼は尊師ではなく弟子だからです。

 そうですね。
確かに上祐さんは麻原開祖の弟子ですね。
しかし、麻原開祖自身が元々阿含宗の桐山靖雄の弟子じゃないですか。
それがなぜ自分で教団を作ったんですか?
そこでは麻原開祖のやりたいように出来なかったからでしょう?
 同様に、今の上祐氏もアーレフ教団では何もやれない状態です。
かって、刑務所から出所した時は正悟師を始め教団全体が彼を熱烈歓迎していました。
よって上祐さんも、それに応えて一生懸命それなりに頑張ったのです。
ところが今では、正悟師や師達にそっぽを向かれているのが現状です。
こういう状況の中で、飼い殺し状態を耐えろというのは彼に酷でしょう。
やはり「信無く場立たず」ですからね。
 それに「神仙の会」時代の初期はともかくとして、「オウム真理教」になってからは完全に出家教団になっています。
だから創価学会のように在家教団を目指すならアーレフと競合はしません。
また教団や麻原開祖に疑念をもって辞めていった元サマナや元信徒にも対応出来ます。
それに「彼は好きだが教団はちょっと」と言ってアーレフへの入信を避けている層にもアピール出来るでしょう。
ですから需要は必ずあるはずです。


920 :名無しさん@3周年:04/01/07 11:00
このスレも末期的症状だな。競合スレの方が勢いあるし。早晩消滅する運命だな。

921 :kotaro:04/01/07 11:22
>882 :名無しさん@3周年さん様へ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
批判派の批判は、調べる原動力になります。貴重な存在と言えます。
しかし
<<阿含宗は阿含経を依経として、名前にまで使っているのだから、
すべての経典の中で、阿含経の教法こそが最優先にされるべきです>>

の所は、如何でしょうか。本来全てが揃ってお釈迦様の教えであり、
お釈迦様の教えに優先順位を決めるのは、不遜ではないでしょうか。
大乗小乗密教顕教全てが、連絡し繋がって完結し初めて教えと言える。


922 :kotaro:04/01/07 11:23
続き
其処の所は、歴史的経緯を考慮すべきでしょうね。
お坊さんになる人は、専門家であり、衆生を救うには、
専門家の為の方法論では、救えない。それが、大乗を
選んだ理由。然し、専門家でない我々の知らない世界では、
小乗仏教は、密教は日本の仏教界で実践されていたかも知
れない。だから、桐山猊下は、厳密には、阿含経、密教を
含め日本の衆生に長い間閉ざされていたお釈迦様の僧に
なるに必要な教えを全て公開した偉い人と言えると思う。
成仏法が、阿含経が、お釈迦様の伝えたい事の全てではない。

923 :ユビキタス:04/01/07 12:21
>>896
この経典ではその訪れたパータリ村が、火と水と内部の分裂という3種の災難が起こるであろう
とも釈尊は予告しています。これは予言などというよりも、大都市であればどこにでも
起こり得る話の警告ではないでしょうか。阿含宗のような守護霊を説いたならばこれらの
災難は未然に防げる筈ですが。また釈尊らに供養したから、あるいは神霊たちに供養した
からと言ってこの3種の災難が防げるとも説いてません。
そもそもこの大臣は不成仏霊を悉く成仏させたのか?行いだけで守護神霊が授かった(?)のか?
阿含宗と全く異なりますね。

924 :ユビキタス:04/01/07 12:37
桐山ゲイカが「守護霊が持てる冥徳供養」に引用し(決して厳密な引用でなく、一部抜粋で
順番も変えてます)、阿含宗のホームページでも恥ずかしくもなく載せた「仏陀が阿含経で
説いた守護霊」などとしているが、引用元の岩波文庫「ブッダ最後の旅」をきちんと読んだ
人が阿含宗にどれだけいるでしょうか?
P.32〜41の第一章〔四、パータリ村にて〕に書いてあるので読んでみるべきでしょう。
トテモトテモ仏陀が守護霊を説いたなんて恥ずかしい解釈はできません。
文脈をよく理解し、文章の断片提示に騙されないことです。世間に誤解を与える。

925 :実行委員長:04/01/07 13:08



    ユビキタス=麻原しょうこう

926 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:15
>882 :名無しさん@3周年さん様へ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
批判派の批判は、調べる原動力になります。貴重な存在と言えます。
しかし
<<阿含宗は阿含経を依経として、名前にまで使っているのだから、
すべての経典の中で、阿含経の教法こそが最優先にされるべきです>>

の所は、如何でしょうか。本来全てが揃ってお釈迦様の教えであり、
お釈迦様の教えに優先順位を決めるのは、不遜ではないでしょうか。
大乗小乗密教顕教全てが、連絡し繋がって完結し初めて教えと言える。



922 名前:kotaro :04/01/07 11:23
続き
其処の所は、歴史的経緯を考慮すべきでしょうね。
お坊さんになる人は、専門家であり、衆生を救うには、
専門家の為の方法論では、救えない。それが、大乗を
選んだ理由。然し、専門家でない我々の知らない世界では、
小乗仏教は、密教は日本の仏教界で実践されていたかも知
れない。だから、桐山猊下は、厳密には、阿含経、密教を
含め日本の衆生に長い間閉ざされていたお釈迦様の僧に
なるに必要な教えを全て公開した偉い人と言えると思う。
成仏法が、阿含経が、お釈迦様の伝えたい

927 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:16
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

宏太郎は閉めましてさようならとしてもらいたいな

928 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:19
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。

929 :名無しさん@3周年:04/01/07 14:08
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。




930 :名無しさん@3周年:04/01/07 14:26
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。



931 :名無しさん@3周年:04/01/07 15:39
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。
宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。宏太郎、お願いだから今年は死んでくれ。



932 :コウタロウさんを侮辱するな!:04/01/07 16:17
>>927-931
失礼な事をするのはやめなさい。あなたは他の人から「死ね」と言われたら
どう思うか。ここは人をはずかしめる場所ではない。勘違いしないように。


933 :阿含宗ウンモ星人派信者:04/01/07 16:30
>932
そうだ、kotaroさんは我々の大切な指導者だ。
宇宙からの重大な司令を受けているのが理解できないのか、この愚か者め!


934 :批判者たちにが知るべき事実:04/01/07 18:44

  1980年版パンフレット『人間改造工学』P13より引用

……はん

935 :motosyugyousya:04/01/07 18:52
『人間改造工学』なら私も持ってます。
「アジナーチャクラを開発して、脳障害の因縁を切れ・・・」っていうヤツ。

936 :批判者たちが知るべき事実:04/01/07 18:57
>>934 (訂正版)
1980年版パンフレット『人間改造工学』P13より引用

……反対に、御宝塔を粗末にして、法罰としか思えない現証を受けた例もいくつかある。
十年ちかく前、三人の千座行修行者が、他の宗派の行者にたぶらかされて、御宝塔を川に
投げ捨てたことがあった。関西本部の修行者であった。そんなものは捨ててしまえ、捨てたら
御利益をさずけてやるといわれて、三人そろって疎水に投げこんだのである。これを聞かれた
会長先生は、「それは大変なことになるぞ、三人とも三年たたぬうちにこの京都に居られなく
なるぞ」とおっしゃられた。
一年たたぬうちに一人は事業の失敗で自殺した。一人はそれを見てびっくりし、お詫びして
きたが、時すでにおそく、一ヶ月ほどして脳溢血で倒れ、半身不随になり、寝たままで三年
のちに亡くなった。最後の一人は、西陣の古い機屋(はたや)さんだったが、三年たたぬうち
にほとんど夜逃げ同様にすがたを消した。古い修行者たちはみな知っている話である。
その後も、他宗派の指導者にそそのかされて御宝塔を捨てた何人かの修行者たちがあったが、
現在、それらの人たちの結果は決してよくなっていない。みな、運気凋落(ちょうらく)して
不幸になっている。
法は、善悪ともにきびしいのである。……

これは「霊的脅迫文」ではない。ありのままの事実である。そちらがどう受け取るかは自由である。

937 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:13
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58
>〜パンフレット・きみは21世紀にむかって生き残れるか? 

阿含宗の信者だけでなく、みんな生き残っている。
こんな古いパンフレットを出して来るのにも驚くが、
同時に、これを出しても、恥ずかしいと思っていないのが驚かされる。
私が信者側なら、批判側がこのパンフレットを持ち出してきても、
「昔の阿含宗の主張である」として逃げるでしょう。
そのくらい、このパンフレットは一ページごとに批判が書ける。
わざわざこのパンフを持ち出してくる勇気だけは誉めましょう。
しかし、パンフレットの主旨は一番最初にある。阿含宗によって、
「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた存在」
になることができるというが一番のうたい文句です。
これを無視して、誘いのエサとして出した御利益話だけを引用するところが、
いかにも引用した信者の信仰心を表しているようで興味深い。
国語力の不足なのか、それとも御利益で目が曇って、師の教えの意味すらも理解できないのでしょうか。

938 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:18
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

題名の、生き残れるか、という問いは、社会が急激に進んで、
これに適応できない人たちが出てくるという主張です。
「もしもそれまでいまの世界が存続するならば」
なんて桐山さんのお得意の地球壊滅の脅かしもカッコ書きで入っているし、
後半では、本音である霊障による地球壊滅を説いていますから、
阿含宗に入って霊障を解き、霊的感性とやらを身につけた信者たちは
21世紀まで生き残れるが、そうでなければ、
「人格崩壊から犯罪、底辺社会へ転落してゆくものが続出する」
ということのようです。
そこで、信者さんたちにお尋ねしたい。
「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた存在」
という方は、阿含宗のどこにいらっしゃるのか?
まさか、914さんなどの信者さんたちがそうだというのではないでしょうね!
師の作ったパンフレットの主旨すらわからないのに
高い知性を持っているというのは少し無理がありますよ。
死者を根拠もなしに不成仏霊と罵る感性はけっして誉められたものではない。
徳性ってなんだかわからないが、高い徳を備えた方が、
レストランの割引券や段ボール箱から落ちなかったことを奇跡だとして
御利益話をするなんて、ありえません。
阿含宗会員1さんが常人にない徳があるなら、家族が初護摩に来ないなんてありえない。
黙っていても、夫や父を尊敬し、「連れていってくれ」と言い出すのが徳というものです。

939 :ユビキタス:04/01/07 19:19
>>936
なーんだ。人間改造工学のパンフは1977年版を未だに持っている(当時大高町の東海本部
から持ってきた)から、どの引用するのか楽しみにしてたら、そんな脅し文(明らかに)ね。
ちなみに私が黒い宝塔を叩き割ったのが1974年12月末、再入行果したんが1988年
3月だけどその間命落としたこともないんだけどね。
昨年は金色の宝塔割らずに返しとるが。(別に割ってもよかったが無駄な労力なのでやめた)
宝塔をお持ちの皆さん、脅迫など気にせず捨てましょう。燃えないゴミへの分別さえ
しっかりしてれば大丈夫です。

940 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:24
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた存在」
こそが桐山さんだと信者さんたちはおっしゃるかもしれない。
桐山さんはこれを書いた当時、すでにこの存在になっていると宣言しており、
21世紀までに信者たちをこの存在にすると宣言しているのだから、
今、この存在の例として桐山さんを出すのは筋違いです。
しかし、いないのなら仕方ありません。
桐山さんは人間を越えた高い感性で、存在しない霊障武士を霊視した。
人間を越えた知性で、地球壊滅の大予言をはずした。
人間を越えた徳性で、金を使って肩書きを集めた。
宣伝したはずの高い霊的感性をもった信者は一人もできなかった。
こんなことは少しの良心を持った常人にはできないことですから、
人間を越えていると言われれば、そんな気がしないでもない。
人間を越えたといえば、麻原彰晃なんか人間を越えた殺人鬼です。
桐山さんも麻原も人間を越えたのではなく、人間を踏みにじっているのです。

941 :ユビキタス氏に告げる:04/01/07 19:31
>>939 :ユビキタス :04/01/07 19:19
>宝塔をお持ちの皆さん、脅迫など気にせず捨てましょう。
>燃えないゴミへの分別さえしっかりしてれば大丈夫です。

あなたはいま恐るべき事をやってしまった。私はそう思う。退会する時は
立つ鳥跡を濁さず、桐箱にふくさでくるんで入れて、拝受した時と同様に
した上で、窓口に一言挨拶でもして辞めるべきだ。それは常識というもの
ではないか。あなたの十三年間のブランクにおいて、何らかの満たされない
ものがあったので、再入行されたのでしょう? 939の発言は撤回しなさい。
悪いことは言わない。若い人たちに累を及ぼしてはならない。


942 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:31
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

21世紀は驚異的なエレクトロニクスが出現するというのは、
桐山さんでなくても予想はされていました。
最高度に発達したエレクトロニクスを駆使するのは、
阿含宗で高い霊的感性を持った人たちだという。
これ以外の人たちは、「底辺社会で呻吟するしかない」と書いている。
こんな話を読むと、阿含宗の信者さんたちがどれほど高度な能力を持っているのかと大いに期待してしまう。
あ、キョロキョロとよそ見してないで、高い霊的感性を持った人って、
ロムしている信者さん、「あなた」のことなのですよ。
桐山さんが二十年前にパンフレットで宣言しているのですから、
あれから二十年後で、さぞやすばらしい霊的感性をお持ちの方が続出していることでしょう。
という皮肉はともかく、ロムしている信者さんたちはよく考えることです。
桐山さんが二十年前に宣言した内容と、今の実態とを比較してみるといい。

943 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:36
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

霊的感性を高める訓練が、あの練脳塾だという。
広大な砂漠や怒濤の大洋が再現された中での厳しい訓練を積んでいる、ことになっている。
だが、実際は、ありふれた瞑想、あれふれた運動、ありふれた滝浴び、
血管が細くなり、血の巡りが悪くなって身体が冷える老人のための遠赤外線、
脳梗塞を患った人のために水を欠かしてはいけない健康法。
これまたリハビリ用によく使われる水泳。
四則演算をして、頭がよくなったツモリ。
信者さんたちは、これは練脳塾の初歩だというだろうが、
初歩でもなんでもいい、どんな効果がありましたか。
「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた」と確信しましたか。
確信しているのなら、それをこのスレで示してください。
御利益話にうつつをぬかす信者だけでは、普通の知性すらも感じられない。

944 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:43
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

21世紀のエレクトロニクスを駆使する霊的感性を持つという桐山ゲイカは、
実は、パンフレットができた頃に普及していたワープロすら打てなかった。
パンレットの後、阿含宗の中では桐山ゲイカ指導の元、経理の見直しが行われた。
採用されたのは最新のコンピューターと通信を用いた会計制度?
いや、なんと普通の企業でもすでにやめていた伝票制度でした。
会員番号すら統一されず、入行の時の費用すら東西で違っていた!
信者の名簿管理すらできていなかった。
コンピューターによる金銭や信者の管理なんて当たり前ことが桐山さんにはできない。
目の前にある金しか見えないから、毎日全国の道場に手で集計させて報告させる。
ロムしている方々が聞いても絶句しませんか。
阿含宗なんて、特定の顧客相手に商品を売る中小企業にすぎない。
商品の数もそんなに多くないし、定価で売るのだから、
あの当時のパソコン程度の性能で、電話回線を使ったデータのやり取りで十分です。
桐山ゲイカは目の前にある端末のボタン一つで全国の金の動きから、
信者数まですべて把握できるはずなのに、伝票を使い職員に手計算で集めさせた。
これが桐山ゲイカの霊的感性の正体です。

945 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:46
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

会費を郵便振込する制度すらなかった。
カードによる決済は今でもないのではありませんか。
護摩木の誓約書なんてあてにならんものを書かせるくらいなら、
カードで払わせれば、阿含宗は手を汚す必要がない。
桐山ゲイカ自ら、「護摩木の残金を払うように」なんてミジメなおしらせを例祭でする必要もなかった。
カード決済の提案はあったが、採用されなかった。
なんでだと思います?
宗教の護摩木の供養にカードとは何事か、なんて御大層な話ではありません。
カードを使うと阿含宗側が手数料を払うことになり、損だというのです。
これが、エレクトロニクスを駆使すると偉そうにパンレットに書いていた桐山ゲイカの頭の中です。

946 :ユビキタス:04/01/07 19:50
>>941
だから金色の宝塔はふくさにくるみ桐箱に納めてきちんと宗務局窓口にきちんと返したのさ。
別に法罰など恐れたわけでない。中学生の頃のやめ方が理性的でなかっただけに、今度は
意識して理性的に一応教団のルールに従い、事務的に納めたのさ。後腐れなくスッキリとね。
まぁ発つ鳥後を濁さずでキチンとしたよ。
捨てなさいとは辞めたいけど退会届を出す勇気のない人達に対するアドバイスの一つさ。
有害無益と認めたものは積極的に捨てよう。捨覚支じゃないけど。
私は宗務局窓口に捨ててきました。

947 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:53
>914 :きみは生き残れるか? :04/01/07 07:58

ようやく会員証が磁気カード化されたと感心して書いたら、
あれはバーコードであり、おまけにオンライン化かれていないという指摘がありました。
今はもう21世紀なのですよ。
それなのに、まだ信者のデータがオンライン化さえされていないなんて!
これのどこが、高度のエレクトロニクスを駆使していることになるの。
本人はエレクトロニクスのエも使えないどころか、やることなすこと半世紀前です。
朔日護摩とか、双方向通信とか、アメリカからの衛星中継とか、
信者さんたちはこれを最新の技術だと反論するつもりでしょう。
せめて、当時、他の教団で通信衛星を使っていなかったのかどうか、
テレビ電話がいつ頃からあるのか、なぜ民間は衛星中継をしなかったのか、
こういうことを調べてから書いたほうがいいですよ。
あのパフンレットが、どれほどの法螺話か、今見れば十分です。
普通の知性と感性があれば、こんなパンフレットは恥ずかしくて出せない。

948 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:56
>916 :阿含宗の奇蹟とは :04/01/07 08:08
>阿含宗の奇蹟とは、生きた如来(ほとけさま)、また、守護神としての大龍神さま、等が、
>みんなの祈りにこたえて、はっきりおすがたをあらわすのです。

焚き火に龍や人の姿らしいものが見えたからといって、
それがどうして龍神や如来になるのでしょう。
神仏だと主張しているのも、ご霊示をいだたいたのも、全部桐山ゲイカです。
他に確認した人は誰もいない。
あれだけの炎が、様々な形に見えたとしても、何も不思議なことではない。
雲がウサギや羊に見えるのと同じです。
壁にシミが3つあると人の顔に見えるのと同じです。
桐山ゲイカの現形ポスターを心から信じている信者が見ても、
どこが桐山下以下の姿なのか、彼らにすら理解できなかった。

949 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:59
>916 :阿含宗の奇蹟とは :04/01/07 08:08

阿含宗の一番の現形写真と言えば、三身即一の応供の如来です。
ネーミングの奇妙さと、誰も理解できない三身仏の解釈はともかく、
信者さんたちはあれが供養に応えるために現れた如来であり、
それは釈尊その人でもあると聞いて、奇妙に思いませんか。
伊達相平さんの本によれば、様々な大日如来の飾りをつけているそうです。
釈尊が身体に飾りをつけると思いますか?
本当の釈尊が現形して写真に撮られるなど教えから言ってありえない話だが、
仮に現れるなら、生きていた時の姿そのままで現れるはずです。
なぜか釈尊よりも何百年も後の密教の仏の姿で現れたという。
大日如来など大乗仏教の偽の仏だ、阿含経の釈尊に帰れと、阿含宗を立宗したばかりなのに、
その次の年に、釈尊が偽の仏・大日如来の姿で現れる?!!??
え?なんだ、それ、釈尊てお笑い系なのか?!
大川隆法さんの所に「ニーハオ、私は孔子です。」と現れたというのと同じくらいおかしな話です。
ニーハオは近年作られた中国語、孔子とは尊称を含むから、自分から孔子と名乗ることはありえない。
どうもデンパ系の教祖様たちはお笑いが好きらしい。

950 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:10
>916 :阿含宗の奇蹟とは :04/01/07 08:08

桐山さんの無知と御霊示が嘘だとばれたのがムチャリンダ龍王の現形です。
あの写真では、ムチャリンダがいわゆる「龍」の姿をしている。
これはありえない。
なぜなら、インドには昔から今に至るまで龍など存在しないからです。
ドラゴンの姿をした霊的な存在など伝説にもない。
龍王とはナーガといい、中国人の誤訳で、正確には蛇王です。
普通はキングコブラの姿で表す。
ムチャリンダ龍王が現形するなら、蛇の姿をしないといけない。
そう言うと「日本人にわかりやすいような姿をして見せたのだ。」ときっと言うでしょうね。
逆です。
蛇の姿をして現れれば、知らない人は「どうして蛇の姿なのか」と疑問に思うでしょう。
調べれば、蛇の姿こそ正しいとわかり、逆に本物だと信じられる。
疑問をもたれるような姿で神仏がなぜ現形するはずがありますか。
「我はムチャリンダなり。」などと御霊示が下がったのではなく、
写真を見てから、ムチャリンダ龍王だと桐山さんが決めたということです。
ムチャリンダ一つを見ても、いかに桐山さんの知識がいい加減で、
霊視や御霊示と称するものがインチキだとわかる。

951 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:16
>916 :阿含宗の奇蹟とは :04/01/07 08:08

桐山さんはムチャリンダ龍王でもう一つ馬脚を現していた。
撮られた写真は白黒なので、「私の霊感によれば、ムチャリンダ龍王は女性なのではないかと思う。
だから、恥ずかしがって白黒にしたのだろう。」と述べた。
冗談めかしているとはいえ、これは無知も甚だしい。
ムチャリンダ龍王は釈尊から去るとき、「童子」の姿で挨拶をしたと書いてある。
つまり、性別をいうなら、ムチャリンダ龍王は男の子です。
信者さんたちは、こんな程度は大した問題ではないと思うでしょう。
しかし、こういうちょっとした所に、桐山さんは馬脚を現しているのですよ。
これらを無視しているうちは桐山さんの正体は見えない。

952 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:24
>916 :阿含宗の奇蹟とは :04/01/07 08:08

火龍、金龍もそうです。
阿含宗ではみんないわゆる「中国型の龍」の姿をしている。
インドには中国型の龍など存在しない。
インドの仏典に出てくる龍王とは、ムチャリンダはじめ龍ではなく蛇王です。
中国型の龍が仏教に入ったのは、中国では龍は皇帝たちのシンボルだったからです。
中国の龍は恐竜の化石という実在のものから考えられた。
インドでは、化石から連想する必要はなく、身近なキングコブラが蛇王だった。
ムチャリンダ龍王はまだ阿含経に出てくるからいい。
ナンダ、ウパナンダが阿含経のどこにあるのですか。
普通は法華経の八大龍王です。
つまり、これも大乗仏教の神仏にすぎない。
こうやって、元ネタを見てみれば、阿含宗の神仏の現形なんて、
メチャクチャ、ごちゃ混ぜ、無知、連想、妄想の産物にすぎない。

953 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:32
>916 :阿含宗の奇蹟とは :04/01/07 08:08
>医師が見はなした難病がなおる……。

夫人のガンだけは治らなかった。
ゲイカの脳梗塞は治った?
大丈夫ですよ、用心すれば脳梗塞ですぐに死ぬことはありません。
長年の美食で血管の中は十分に詰まっていますから、
老化とともに坂をゆっくりと転がり落ちるだけです。
龍神も自然の摂理まで変えられません。

>倒産しかけた事業や商売が立ちなおる……。
十億円を騙し取られそうになっても難を逃れた、すばらしい。
でも、桐山ゲイカは超能力をお持ちで、相手の心や因縁を透視するばかりか、
未来予知のお力もお持ちでしたね。

>あきらめていた目標校に合格する……。
桐山さんは百万人を擁する巨大教団を目標にしていたのに、
ついに「合格」点にはほど遠い状態のまま終わりそう。

>年じゅう、いがみ合い、けんかしていた夫婦仲が円満になる……。
桐山ゲイカの妻の操縦術はすばらしい。
口に札束をつっこんで口うるさい妻を黙らせた。
自分のウラを全部知っている妻を黙らせる最良の方法です。
桐山ゲイカの教える夫婦円満の秘訣とは、金で黙らせること。
世の男性諸君、桐山ゲイカを見習いたまえ。

>子どもを殺して自殺しようとまで思いつめ、なやんでいた親子のあいだが回復する……。
副管長までなって跡取りの予定だった三女はいずこに?

>悪縁が切れて、イヤな相手、わるい相手とスッパリ縁が切れる……。
ヤクザとの腐れ縁が切れないのは、桐山さんにはイヤな相手、わるい相手ではなく、
望んでいる相手、よい相手なのですね。

954 :布施院 定夢:04/01/07 20:42

御宝塔を川に捨てるのと、ユビキタスや奈々氏が今やっていることでは、
どちらが業が深いのかなあ?? いい勝負かもね。



955 : オレンジ:04/01/07 20:51
>>936 批判者たちが知るべき事実 New! 04/01/07 18:57
>運気凋落(ちょうらく)して
>不幸になっている。
>法は、善悪ともにきびしいのである。……

根本仏教で法というのはダルマ 存在の在りようであり、縁起の法を指します。
仏教の用語一つとっても違う概念で運用している。
なにより運気などというのは仏陀が否定した運命論宿命外道のものです。
存在に対する観察から来る悟りが縁起 空 無我 無常 四聖諦の教法になり
存在に対する考察がアビダルマ仏教を生み出した。これ等は全て「法」ダルマ
に対するものです。これ等法に対する分析分類が進んでアビダルマは
五位七十五法を作り出し、アビダルマの体系を完成させた。
仏陀の説く教えは12縁起に代表されるように苦の縁となるもの「取」煩悩
を消滅させて再生の縁となるものを無くす事により 消滅に於いて解脱する
のですから、法則に則ったものです。
罰なんて考えなくても仏陀の説く煩悩消滅を実践しなければ苦の縁が相続して
いくのですから そういう罰だのという概念そのものが必要ないことになります。
仏教用語の概念一つとっても木に竹を接いだのがわかるのです。


956 :名無しさん@3周年:04/01/07 23:49
[732]星祭@ハグレ信者 04/01/07 23:47 OUPBL0tn9fq
>723
彼に良く話してあげますよ、自己本位で行をやってる
と、元信者の人が、あなたの態度を批判していましたよと
しかも桐山管長ソックリではなもちならないと評していたと
まあ、彼のことだから大笑いするだけでしょうけどね。
そのへんの他人がどのように批評しても無駄っていう
実践こそすべてみたいな人ですから。
「やってみて体験してみなきゃわからない、そして体験して
くだらんと思って去っていくのならそれはその人の度量なんだから
しかたのないことだ。」と彼はいいます
その意見には大いに同意しますけれど、もっとソフトな人間に
なってもらいたいと思いますね。
けれど、はぐれているようにみえるけれど、なかなかの人
ですけれどね、とっつきにくいことは確かですが、
挫けそうになった信者を何人も引き止めています。
深い信仰体験があるからでしょう
べつに誰からも好かれるっていうタイプじゃないですが
悪い印象ないですけどね、どちらかっていうと幹部からも
一目おかれるタイプですよ。

957 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:10
[734]星祭@一番功徳 04/01/08 0:04 OUPBL0tn9fq
>733
そうは言っても実際、阿含経を掲げて、その威力を
持った、教団の躍進は昔と全然違いますし
阿含経をヒントにした修行が実ったというのはよくわかります。
実際、先祖供養の効き目があるものだから、その教えは
広がりつつあるのが現状ですね。
便所どころか心、霊性にいたるまで掃除されていくのが
よくわかります。罪どころか一番功徳が大きいですね!
仏教の拝借どころか、仏教の精神を広め、現代のキリスト教文明
の行き詰まりを打開する核となることは必至ですね。
阿含経を中心とした仏教文明・・・なんと心踊ることでは
ありませんか!


958 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:27
[736]阿含宗会員1 04/01/08 0:16 C5RuDipV42k
日本が嫌で北朝鮮に行った人が昨年一人いたそうだが、その人はたぶん日本を悪く言っているのでしょうね。
その人の尺度です。
個人が趣味としてしているものを、他人がとやかくいうのもおかしなことだと思うのですが。
たとえば、切手を集める趣味の人に、そんなもの集めるのは金の無駄遣いだ。と言っているようなものではないでしょうか。
その程度ならまだしも、そんなことするのはけしからんという、その人の器量の尺度では、そうかもしれないが、
ひとそれぞれです。

ひとそれぞれという、寛容な心が大切なんじゃないでしょうか。
それが平和への道の基本ってもんでしょう。

自分が絶対正しいから他人もそうしないのはいけないというのがテロリスト思考だと思います。


959 :名無しさん@3周年:04/01/08 02:18
切手集めと霊感商法を一緒くたにする958って道徳観が崩壊してるな。
さっすがオウムと兄弟関係の教団の信者は言うことが同じだねえ。(ゲラ
趣味とモラルとを混同するヤツラだからこそ阿含宗みたいな狂団にいられるんだ。

自分が絶対正しいと譲らず、自分らの社会迷惑も考えない行為(布教と称する霊感商法)を
正当化するヤツラこそテロリスト思考と同じだと思いますよ。


960 :ヒカル@関西地区会員:04/01/08 03:24
>スレ54の421へ遅レス(^^;
言われて見ると、確かに道場は居心地がいい。
例祭とか行きたくなくて、嫌々連れてかれてもお香の匂いをかぐと落ち着くし
来て良かったと思う事はある。
俺は重症かもしれない(w
でも、阿含宗を批判されても、管長を詐欺師だと言われてもなんともない。
このスレを読んで退会する人が出てくると喜んでる俺がいる。
なんか複雑な精神構造してるな俺(w

スレ1のレス1600まで読んだ。
そのスレに
「親が嫌がらせをされて阿含宗を辞めたのに僧侶になった人がいる」
とかあって「それでなんで僧侶になんかなる?」とかレスがついてた。
その人も俺みたいに小さい頃から阿含宗にいたんじゃないかな。

961 :ヒカル:04/01/08 03:36

過去スレ読みたいのでしばらく落ちます。
ネタがあれば、たまにレスするかも。

962 :ユビキタス:04/01/08 08:22
>>957
あちらのスレの[734]の星祭さんへのレスだが、今回はなぜかこちらで付けてます。
教団の躍進が昔と違うってどう違うのですか?初護摩こそ満員ではなかったかと推察しますが
今はゲイカの健康を気遣って2回しかないけど、以前は1日の午前零時と3日をあわせて
4回護摩が焚かれました。星まつりも半永久的な桟敷ができたとは言え、規模は昔と変わらないのに、
最前列を除いては楽に通過でき、後方はガラガラです。特に午後など閑古鳥。
ヒカルさんのような二世会員はいるが、新しい入行者も入らない、ゲイカは本書くネタもない。

963 :ユビキタス:04/01/08 08:39
>>957
阿含経をヒントにした修行が実ったって、どういう修行?
護摩の筈ないし、真言読唱でもない。瞑想なんてどこでも教えてるようなもの。
例のトイレ掃除はじめ奉仕修行なんてどこでもある。
水泳?ウォーキング?四則演算?
で、それらが実ったって、その結果は「バイブレーションを感じた!」「段ボールから落ちなかった!」
「古いストーブが1時間も燃えている〜!」
先祖供養の効き目があるって、効き目をピンポン♪と感じるのは勝手だけど、使用上の説明書きを
よく読んでください。阿含経では先祖供養を否定しています。

964 :ユビキタス:04/01/08 08:50
>>957
仏教の精神を広めるって、欲望を制御するのが仏教なのに、不要な欲を煽るのが阿含宗。
自己確立を説くのが釈迦仏教なのに神仏への依存を説くのが阿含宗。
行いを正すことによる安心の確立を説くのが仏教なのに、霊障による個人、家庭の不幸、
地球壊滅の恐怖まで説き、それは行いを正すだけでは駄目で、特殊な修行をしなければ救われない
と説くカルトが阿含宗。
仏法僧の三宝を尊ぶのが仏教なのに、全部偽物を出して騙すのが阿含宗。
信者諸君!阿含宗を広めて反仏教の精神を正統仏教と思わせるよう精進努力しよう!

965 :名無しさん@3周年:04/01/08 12:52
>959
あなたは幸福の科学の狂信者、ヤフーID=fireestone2さんですね。
「大悟の法」のレビュースレッドで鼻つまみものになったあの人でしょう。
毎日偵察&破壊工作5963!
バカボンに4649ね。


966 :名無しさん@3周年:04/01/08 14:38
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-kazumi/mokuji.html

967 :名無しさん@3周年:04/01/08 17:13
第130回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が8日発表され、芥川賞の5作中3作を19歳、20歳の女性の作品が占めた。

 同賞の最年少受賞は石原慎太郎、大江健三郎、丸山健二、平野啓一郎氏のいずれも23歳。候補の年齢に関するデータはないが、これほど若い作家がそろった前例はない。最年少受賞者が生まれるのか。15日夜の選考会の行方が注目される。



968 :名無しさん@3周年:04/01/08 17:15
蹴りたい背中」(文芸秋号)で候補になった綿矢りささん(19)は早稲田大教育学部2年。現芥川賞選考委員の山田詠美さんらを輩出した文芸賞を
2001年、最年少の17歳で獲得。受賞作「インストール」の単行本は
32万部と異例のヒットとなった。今回の候補作は異性に対する女子高生の
微妙な感情を描いた2作目で、すでに13万部が売れている。
 島本理生(りお)さん(20)は、立教大文学部1年。都立高3年だった
昨冬「リトル・バイ・リトル」で初めて候補になり同作で先月、
野間文芸新人賞を最年少受賞した。
候補作「生まれる森」(群像10月号)は、さりげない日常に希望を込めて
書く手腕が光る。

 「蛇にピアス」(すばる11月号)の金原(かねはら)ひとみさん(20)は昨秋、すばる文学賞を受賞した同作でデビューしたばかり。若者に流行する身体改造の痛みに鮮烈な表現を与えている。

 芥川賞の候補は他に絲山秋子さん(37)の「海の仙人」(新潮12月号)と中村航さん(34)の「ぐるぐるまわるすべり台」(文学界12月号)。



969 :名無しさん@3周年:04/01/08 17:26
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1073541239/l50

970 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:50
>仏教の精神を広めるって、欲望を制御するのが仏教なのに、不要な欲を煽るのが阿含宗。

欲望は受け入れることでしか超越できない。
ユビキタスはスジャータの厚意を受け入れた釈迦を批判した森の6人レベルだ。程度が低すぎる。

>自己確立を説くのが釈迦仏教なのに神仏への依存を説くのが阿含宗。

最後に邪魔するのは自我だ。だから時としてイエスのように賢者は他力を解く必要がある。
阿含宗は時代の要請から神仏への帰依をといた。これは仏陀とイエスの歴史的融合だ。
だからバチカンとの交流に霊的な深い意味があるのに馬鹿どもはそれがわからない。
現代ではその方が釈迦の目的地により近いのだ。

971 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:50
>行いを正すことによる安心の確立を説くのが仏教なのに、霊障による個人、家庭の不幸、
>地球壊滅の恐怖まで説き、それは行いを正すだけでは駄目で、特殊な修行をしなければ救われない
>と説くカルトが阿含宗。

このような批判を避けるためには釈迦のように真実を隠すべきだったのだろうが
猊下は正直すぎた。だからかえって阿保たちから根拠なき誹謗中傷の法難を受けてしまう。

>仏法僧の三宝を尊ぶのが仏教なのに、全部偽物を出して騙すのが阿含宗。

悟りとは形ではない。釈迦は身をもってそれを示されたのにいまだに形式主義の阿保たちがいる。
本物と偽物の区別が付かないようでは悟りにはほど遠い。

972 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:54
ユビキタスよ
聖なる釈迦の真意を汚すものよ
心から懺悔せよ
そして
釈迦の真実の教えに目覚めるのだ
四屋の僅かな金に魂を売り渡すでない
恥を知るがいい
釈迦が泣いておろうからに

973 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:59
ヌマエビよ
悪意に汚れたる下根の魂よ
汝は今や救い無き地獄の底に落ちんとしておる
心から悔い改めよ
そして別人格のユビキタスなる穢人とともに
誠持ちて猊下に帰依するがいい
心を正しくし、行いを改めよ
そして真人間になるがいい
少しでも世の中に尽くせ
老人を大事にせよ

974 : オレンジ:04/01/08 20:46
>>970 名無しさん@3周年
>>971 名無しさん@3周年

個人的見解を示すのは自由だが 典拠を示さず欲望 肯定の見解を
述べるなら釈迦仏教 阿含仏教の看板は最低限外すべきだろう。



975 : オレンジ:04/01/08 21:01
>>970 名無しさん@3周年 New! 04/01/08 19:50

>最後に邪魔するのは自我だ。だから時としてイエスのように賢者は他力を解く必要がある。

アーナンダよ、わたしはもはや老い衰え、老齢すでに八十となった。
たとえばアーナンダよ、古き車が革ひもの助けによって行くがごとく、
そのごとくアーナンダよ、思うに、わたしの身体は、革ひもの助けによって、
わずかに保っているに過ぎない・、、、それゆえ、アーナンダよ。なんじらは
、これからは、自己を燈明とし、自己を拠り所として、他人を拠り所とせず、
真理を燈明とし、真理を拠り所として、他を拠り所とせず、生きていきなさい。
(ディッガ ニカーヤ)

自灯明は仏教の基本姿勢です。
一神教のキリスト教と仏陀の姿勢は依って立つ場が根本的にちがうのです。
依りどころを聖書にするのでしたら仏教にはなりません。






976 :名無しさん@3周年:04/01/08 21:10
御宝塔を叩き割った、ゴミに出せという発言を読んで、ユビキタスの本性を理解した。
彼は何であれ信仰を続けられる人間ではないのだ。心に深いトラウマを負っていて、
曲学阿世、人が是と言えば非、真と言えば偽、オレほど深く学んだ人間はいない、だから
オレのように脱会して洗脳を解けという。彼の驕慢と自己愛の強さには驚かざるを得ない。
ユビキタスが言ったように、現代に釈迦がよみがえって布教をしても、今の阿含宗と同じ
くらいのバッシングを受けるだろう。
管長猊下は小説「一九九九年地球壊滅」の中で、バグワン・シュリ・ラジニーシ師を引用
し、そのときの法話で、「ラジニーシは教団の経営に失敗した」と評された。今もし釈迦が
現われて再び活動をするとしたら、桐山管長のような性格と能力・感受性を持たざる
を得ないのではないかと思う。阿含経にないことをするから偽物だ、という批判は一顧だ
に値しない。時代と風土・世界情勢があまりにも違うのだから当然だ。
阿含宗が百万人教団になっていないから、池田大作氏と比較して桐山管長がスケールで
劣るから、などとよく言う。だが、これも実は時代のなせるわざなのだ。池田氏には先輩
の牧口常三郎氏とか、戸田城聖氏のような、身命をなげうって創価学会のいしずえを築い
た先人がいた。彼らの敷いたレールの上を池田氏は走ってきた。管長の占星術で言えば、
“継承者としての頭領運”である。
それに比して猊下は誰が見ても“創業者としての棟梁運”である。徒手空拳から始めて、
教団をここまで引き上げた。池田氏の作り上げた大石寺の正本堂は、ご存知のように
跡形もない。教団との紛争の結果である。管長猊下の総本殿は、あれでも昭和期最大の
純日本式宗教建築であり、今も、そして未来にも守り続けられるだろう。護山会の人々
などによって。


977 :名無しさん@3周年:04/01/08 21:18
>>976
訂正 ×創業者としての棟梁運 → ◎創業者としての頭領運
   ×教団との紛争 → ◎宗門との紛争
   ×昭和期最大の → ◎二十世紀最大の

失礼しました。

978 : オレンジ:04/01/08 21:32
>>970 名無しさん@3周年 New! 04/01/08 19:50

>欲望は受け入れることでしか超越できない。
>ユビキタスはスジャータの厚意を受け入れた釈迦を批判した森の6人レベルだ。程度が低すぎる。

スジャータの厚意を受け入れたのは仏陀が苦行の果てに行き過ぎた苦行を捨て、中道を
確立された事に由来するのは仏教徒であるなら常識の範囲内になります。
其れを欲だなどと言うのでは仏陀に対する誹謗になる。
仏陀の縁起中道は微妙であり中道の扱いは仏道そのものの道しるべになるものですから
よくよく熟慮判断が必要になります。
阿含宗でよく使う三結煩悩の中にある戒取は戒律や誓戒に対する執着を指します。

231 [T]自身を実在とみなす見解と[U]疑いと[V]外面的な戒律・誓いという
三つのことがらが少しでも存在するならば、かれが知見を成就するとともに、
それらは捨てられてしまう。かれは四つの悪い場所から離れ、また六つの重罪をつくる
ものとはなり得ない。このすぐれた宝が<つどい>のうちに存する。この真理によって幸せであれ。
(スッタニパータ)

信仰ですら最終的には捨てるのですから仏陀の宗教は執着になるものは最終的に全て
捨てる事になるのです。(筏の喩え)
消滅において解脱すると仏陀は説かれますが、中道は其れを示していると思われます。
ですから苦行でも執着になるものは捨てますし、扱いが微妙なのです。
欲望(取)の肯定なんてのは仏陀の宗教とは水と油の関係です。

979 :名無しさん@3周年:04/01/08 21:55
>978
お前馬鹿だな
スジャータの厚意を受け入れたのは釈迦が悟りに至る前だ。
だからまだ仏陀にはなっていない。
そんなの常識の範囲内だろ。
よくよく熟慮判断が必要だぞ。

980 : オレンジ:04/01/08 22:09
>231 [T]自身を実在とみなす見解と[U]疑いと[V]外面的な戒律・誓いという

戒取の本来の意味は上記にあるように ([V]外面的な戒律・誓い)
その中で重要なのは(取)とあるように執着という字を使っています。
(取)というのは12縁起の中でも執着を意味します。(この点着目)
戒律がなんで執着煩悩になるのだと思われるかもしれませんが 
この点が仏陀の中道の中道たる由縁になります。
確かにこの煩悩取は外道の一派であるジャイナ教が念頭にあるようですが
仏陀の宗教の場合は最終段階において 執着になるものは信仰でも
捨て去ります。
(信仰によって激流を渡るとあるように「筏の喩え」初めは信仰も
戒律も筏として絶対必要であるし、其れは執着して求めるものではある
のですが)

仏陀がスジャータの厚意を受けた時に苦行を捨て去った故事にもあるように
仏陀の宗教においては(取)の消滅において苦の縁を捨て去ることが
重要な鍵になります。

ゲイカはこの戒取の説明において他の信仰に対する固執であるとしていますが
認識がぜんぜん届いていません。この程度の説明はスッタニパータを
読むだけでも出てくるはずなのですが 簡単に流しています。
彼は小説家であって哲学的な考察は無い そういう事です。


981 :名無しさん@3周年:04/01/08 22:11
>980
だからぁまだ仏陀になってないの!

982 : オレンジ:04/01/08 22:22
>>979 名無しさん@3周年 New! 04/01/08 21:55

>お前馬鹿だな
>スジャータの厚意を受け入れたのは釈迦が悟りに至る前だ。
>だからまだ仏陀にはなっていない。

仏陀になったなどと何処に私が書きましたか?
書いてあるなら示しなさい。さあどうぞ

苦行を捨て去った仏陀に供養を捧げたスジャータの厚意や
釈尊の姿を欲だなどと君が書くから釈尊に対する冒涜だと言ったまで。
恥知らずもここまで来ると重症だな。

>>980  オレンジ New! 04/01/08 22:09
>仏陀の宗教の場合は最終段階において 執着になるものは信仰でも
>捨て去ります。
中道の説明はしてありますからどうぞ。

983 :名無しさん@3周年:04/01/08 22:22
皆様へお願い

「阿含宗という宗教57」を立ち上げました。
このスレを使い切ったら、新しいスレに移動してください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073567687/l50

984 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:15
>921 :kotaro :04/01/07 11:22
>お釈迦様の教えに優先順位を決めるのは、不遜ではないでしょうか。

こういう意見は批判側にではなく、桐山ゲイカにおっしゃってください。
釈尊の教えに優先順位を付け、これを阿含宗の大宣伝に利用して、
大乗仏典を中心とする伝統仏教を攻撃したのは、桐山さんです。
批判側はどれが優れているとか、どれが釈尊の教法かなんて、議論していない。
すべて桐山ゲイカがお決めになって主張している内容の矛盾を指摘しているにすぎない。
お釈迦様の教えに優先順位を決めるのは、不遜だというのなら、
お釈迦様の教えに優先順位を決めた桐山ゲイカが不遜なのです。

985 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:25
>921 :kotaro :04/01/07 11:22

こういう質問をすると、宏太郎さんの桐山ゲイカからのデンパなんて嘘だってわかってしまうのですよ。
デンパで交信しているなら、桐山さんが立宗以来念仏のように叫び続けていることを質問するはずはない。
921を見た時、阿含宗の準会員ならこんな基本的なことくらい勉強しなさい、と書きそうになりました。
ところが、宏太郎さんの意見を926でコピペした信者がいた。
阿含宗の信者でありながら、宏太郎さんの921の意見に賛成したことになる。
つまり、宏太郎さんと同じで、阿含宗の教学の基本中の基本を理解していないのです。
自己満足の修行を悟りすました態度で吹聴する星祭さんといい、
教学の基本も理解していない926信者さんといい、
波長のずれているデンパ受信といい、桐山さんもご苦労がたえません。

986 : オレンジ:04/01/08 23:33
>>970 名無しさん@3周年 New! 04/01/08 19:50

>欲望は受け入れることでしか超越できない。
>ユビキタスはスジャータの厚意を受け入れた釈迦を批判した森の6人レベルだ。程度が低すぎる。

凡人の欲望と6年麻麦の苦行を捨て去り中道を得て今まさに仏陀になろうかという方が
肉体を維持するに必要とする補充を一緒くたには出来ません。
五の下分結 身見 疑惑 戒取 欲貪 瞋恚
五の上分結 色貪 無色貪 慢 掉悔 無明
この中で無色貪は精神世界への欲望であるとゲイカは書いている。
仏陀の六年にわたる苦行は悟りへの欲求であり貪りになっていると気がつき
捨てたのであるとゲイカは書いています。

欲望は欲望でも凡人の欲望(取)と 悟りに一歩手前の煩悩では
あまりにも違いがありすぎるし、ここでもまた捨てる事が出てくる
事に着目されたい。

信者さん達におかれましてはゲイカの本ぐらいまともに読んで
そののち反論する事をお勧めします。議論の前提まで批判側に
作らせるのでは恥ずかしくありませんか?

987 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:37
>921 :kotaro :04/01/07 11:22

宏太郎さんの質問に、桐山ゲイカは、立宗の意義を書いた「阿含密教いま」か、
914のパンフレットでも答えています。
本に金を出すのはいやでしょうし、あんなオカルト仏教本は買わないほうがいから、
信者に頼んで貸してもらえば十分です。
この中に、阿含経をなぜ最優先にするかが書いてあります。
914さんの大好きなパンフレットから引用するなら、
「阿含経以外のすべてのお経は、仏さまではないただの人間が勝手に作り出した偽経である。
そのちがいは決定的だ。それはこの世を地獄にするか極楽にするかのちがいなのだ。」
これをわかりやすく分類するなら、
阿含経・・・仏が説いた。行き先は極楽。
他の経典・・人間が作り出した偽経。行き先は地獄。
桐山ゲイカによれば、宏太郎さんのような優先順位どころではなく、
白か黒、1か0くらいの落差があり、阿含経以外は地獄への経典ということになる。

988 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:44
>921 :kotaro :04/01/07 11:22

桐山ゲイカのこの分類によれば、阿含経以外の経典は偽経であり地獄逝きなのです。
一方、護摩は大乗経典である密教経典の中にあるものです。
つまり、護摩とは地獄逝きの偽経典の中にある。
偽経典はこの世を地獄にするというのが桐山ゲイカの説なんだから、
偽経典に書いてある護摩を実践するなら、地獄逝きです。
釈尊や批判側が地獄逝きだと主張しているのではなく、
桐山ゲイカ自らが偽経典では地獄逝きだ、
偽経典を元にした護摩など焚いたら地獄逝きだと述べているのです。
釈尊が禁止して、桐山ゲイカも地獄逝きだという護摩を何で阿含宗は焚くのですか。

989 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:51
>921 :kotaro :04/01/07 11:22

阿含経以外は地獄逝きと声高に叫んでいた桐山ゲイカが、
地獄逝きの経典にある護摩を堂々と実践するのは矛盾しています。
経典だけではなく、神仏も同様で、釈尊以外は架空の仏菩薩であり、
架空の仏なんか拝むのは地獄逝きと書いているのに、
阿含宗では、龍神なんて空想中の空想の神仏から道教の神様まで何でもアリ。
この落差に、普通の人は矛盾を感じてしまう。
しかし、宏太郎さんはセコイやり方で世渡りをしてきたから、
なんとなく桐山ゲイカの本音がわかるでしょう。
そう、ただの建前ですよ。
桐山さんはその場しのぎに使える道具を使うにすぎない。
阿含経を一番に出してきたのは、伝統仏教で阿含経を依経としている所は一つもないから、
こいつら全員地獄逝きだと一刀両断に叩き斬る刀にちょうどよかった。
阿含経の教法を主張しているのではなく、自分を排斥した伝統仏教をやっつけて、
オレ様が一番だと威張るために阿含経を道具に使ったのです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)