5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神を信じるやつは精神異常だ

1 :886:03/12/31 01:23
神を信じているやつはどこか変だ。
プライドが高いのに現実と折り合いがつかないから死んでからいい思いをしたいのが見え見え。
生きている間はいい思いが出来ないから正当化する為の手段として神を選んだ。
俺の周りがそうなんだよね。
マジウザイ

2 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:29
ウザイ奴らがいなくなるように神様に祈りましょう
あーぼん

3 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:30


4 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:30
じゃあ、仏ならいいのか?

5 :886:03/12/31 01:34
仏も同じだろ。
とにかく説明がつかないものだからね。
何とでもいえるし、どうにでも自分の都合でいいように解釈できるでしょ。
結局自己満足でしょ。
自己犠牲に自己満足してなってカンジ

6 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:36
>4
仏は人間。架空の存在ではない。人間は誰でも仏になれる。従って、仏、即ち
現実のすべての人間を信じるのは大いに結構。「神」は架空の存在だから
信じてはならない。

7 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:38
>俺の周りがそう
お前が変だから変なカルト信者が寄りつくだけじゃないの?

8 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:40
漏れの行くスレはいつも荒らされるんだけど、漏れが変だからかも

9 :886:03/12/31 01:41
>6
定義づけによるのでしょうね。
私は宗教は専門ではありませんので。
その解釈ならなんとなく許せなくもないが
仏の定義はなんでしょうか?

10 :886:03/12/31 01:42
>7
いいとこついてるかもね

11 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:45
>>5
激しく胴衣
自己犠牲に自己満足。一言で言えばこれ。
利他的な自分を他人に見てほしいという欲求が強い。利己的な行為なのに(藁

12 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:49
↑偽善者

13 :名無しさん@3周年:03/12/31 02:55
>>5
>>11
意味わからん。
人間って普通、「自己満足」を得るために行動するんじゃないのか?
自分で納得できない行動はとらねえだろが。

14 :名無しさん@3周年:03/12/31 03:04
あとさ、
「自己犠牲に自己満足」
「利他的な自分を他人に見てほしいという欲求」
とかホザいてるけど、スリランカ、タイ、ミャンマーなんかの
南伝仏教徒なんか全然違うと思うよ。

「とにかく説明がつかないもの」っていうけど、神とか死後とか
その前に、この現実世界そのものが「説明がつかないもの」なん
じゃないの?
それともあんたらにはすでに説明ついてんのかい。

15 :名無しさん@3周年:03/12/31 04:00













              うわー ハゲシク自作自演 キモッ











16 :名無しさん@3周年:03/12/31 04:02
01-2>>は項事意注のドッレスのこ

。いさ下てえ控でのない違レスは論議るえ替りすに為当や値価の仰信
。すでドッレスるす論議に的学科・的理論を」実事・在存「るす関に神はここ※

/2260848601/ysp/igc.daer/tset/ten.hc2.cte//:ptth
いなし在存は神
)グロ去過(

ラワ( か す で ち っ ど 、 か 」 ー ノ 「 か 」 ス エ イ 「

、かのいなせ出、かのるせ出を拠証ういとるす在存が神
。いさ下てし証反に説仮ういと」いなし在存は神「、あさ
。)任責証立(んせまりなばれけなし明証をとこのそ、ばらなのるす張主とるす在存が神しも
。すでらかいないてれさ明証が在存の神、ばらなぜな
。んせまし在存は神のてしと」在実「な的質物・的観客

。すで」度態すらさに証反に的極積、くなはでとこるす護擁を論理のら自「、はと度態な的学科

23:11 03/11/30:日稿投 スリトリク・スザージ:前名 1

17 :名無しさん@3周年:03/12/31 04:13
>>5
>>11
まあ君らのは自分にできない事をしている人達を矮小化する事で自分を勇気づけたがる心理だな。

18 :名無しさん@3周年:03/12/31 06:59
完全に懐疑的な人間は「正しい」行いをどのように定義するか興味があります。
かったって下さい。

19 :名無しさん@3周年:03/12/31 07:47
 宗教なくして「正義」はない。あるとすれば処世術であり、その集大成が
常識であり、さらに法制化されていくわけだ。自称無宗教が道徳倫理とかい
う言葉を使うのを見ていると吹き出しそうになる。
 もちろん道徳を守っている無宗教者はいるだろうが、それは、バレたとき
が怖いとか、あるいは廻り巡って自分が損しないため、というのが理由であ
り、これは道徳倫理じゃなくて知性の問題だ。

20 :名無しさん@3周年:03/12/31 07:53
とりあえず、神の存在を否定するのは「知性の劣る」人間という
のは常識です。

21 :名無しさん@3周年:03/12/31 08:54
キリスト教は茶番です

22 :886:03/12/31 09:12
>20
あっそう。
頭悪そうですね。藻前

23 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:38
>>19
神を信じていようがいまいが、
例えば宅間守のような殺人鬼に怒りを覚え、
殺された子に悲しみの念を抱く人間は結構いるだろう。

こういう感情は道徳倫理とは違うのかな?

24 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:45









一日もかかさず一年中自作自演に勤しむ>>1












25 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:47
まあ狼に育てられると狼のようになるのが人間だわな。
とはいえ実例が少ないので全員そうなるかどうかまでは何とも言えんが。

26 :名無しさん@3周年:03/12/31 11:53








正月だというのに2ch・・・










  ・・・ 廃    人    



27 :名無しさん@3周年:03/12/31 12:12
↑お前じゃんw

28 :名無しさん@3周年:03/12/31 12:12
もういい、みんな死ね

29 :886へ:03/12/31 12:14








正月だというのに2ch・・・










  ・・・ 廃    人    




30 :886へ:03/12/31 12:14




















ヘラヘラヘラ








31 :名無しさん@3周年:03/12/31 12:17
クリスマスイブと正月に2chにいる人を馬鹿にする時代ではない
そういう他者が決めた概念に洗脳されていない人こそがまともな人

32 :名無しさん@3周年:03/12/31 12:17
>>27
あまりに的確なレス過ぎてワロタ

33 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:48
>>32


>>32 = >>27



自作自演の見本
・ワラタを使用
・賞賛レス



ゲラゲラゲラ

34 :名無しさん@3周年:03/12/31 14:50














早くも基地外スレと化しました (藁














35 :886へ:03/12/31 14:51








正月だというのに2ch・・・










  ・・・ 廃    人    





30 名前:886へ

36 :886:03/12/31 14:52
実は俺一人だけ


フー、自作自演も疲れるぜ

37 :名無しさん@3周年:03/12/31 15:15
>>33
27は俺だアホw
お前がまるでツッコミを待ってるかのようなレスを入れるからツッコミ入れてやったんだが、ボケじゃなかったのか?w

38 :名無しさん@3周年:03/12/31 18:51
God bless America...

39 :名無しさん@3周年:03/12/31 19:56
>19
だね

40 :886:03/12/31 20:13
俺は今海外で働いているわけ。
正月とか関係なくて今日も仕事ですた。
まー漏れ様から言わせれば神とか仏とかどうでもいいよ。
ましてや天国とか地獄とか...どうなってんだよ。
死んだときに魂が残ると仮定したら今のそのままの状態が続くような気はするけどね。
裁かれるなら生きている間に裁けよと言いたいね。

41 :名無しさん@3周年:03/12/31 20:25
>>23
 君の大きな間違いは、いるかいないかワカランものを
信じなきゃ宗教じゃない、と思っている点だ。

42 :名無しさん@3周年:03/12/31 20:44
>19
>宗教なくして「正義」はない。
しかし洗脳されてるね。
貴方は何を信じているのでしょうか?
ところで貴方は宗教を信じる前は「正義」がなかったのでしょうね。
寂しいお方


43 :名無しさん@3周年:03/12/31 20:49
>>42
 別の宗教を信じていた、というとこに想像力が行かないのか、さびしい奴だな。
宗教信じる前はヒューマニズムを信奉していたよ。

44 :名無しさん@3周年:03/12/31 20:50
>>43
自分の文章読んでみな。
矛盾してるよ

45 :名無しさん@3周年:03/12/31 21:10
>>1
屁理屈ばっか逝ってカッコつけてんな
死ね蛆虫

46 :名無しさん@3周年:03/12/31 22:26
>>44
なるほど、君が宗教を信じていることはよくわかった。

47 :名無しさん@3周年:03/12/31 22:42
君はこう言いたいのでしょう
「神はどこだ!」

48 :名無しさん@3周年:03/12/31 22:43
金百文さんのところに文先生と奥さんが行って、そのときのうろ覚えのメモを
朴正華さんと劉考敏さんが清書して、(それは矛盾だらけだった)それを劉考元さん
が苦労して矛盾のつじつま合わせをして構成、執筆したのが統一原理だそうです。
だから統一原理の本当の教祖は劉考元さんだそうです。金百文さんの著作は
「精神神学」、「根本原理」という本だそうです。韓国語が読めるのなら、
読み比べたらどうでしょう。
ちなみに劉考元さんはあまりに頭が良かったので、文先生が嫉妬し、「間接殺人」
で殺してしまったそうです。


49 :886:04/01/02 00:01
私は韓国語は分かりません。
英語と中国語ならなんとかOKですが・・・


50 :神がいなくても何か問題あるのか?:04/01/02 03:19
>>1
あんたの言ってることは間違ってないよ。。
だけどな、、みんな 思い通りにならない現実に なにか 救いを求めたいのさ
エホ証 創価 オウム みんなそんな人間の集まりなのさ
弱い人間に鞭打つな。。
そっとしておいてやれ。 エホ証や創価やオウムやらみたいに人に迷惑かけてくる馬鹿どもやら
は火の粉を払うだけでいいじゃないか。
窮鼠猫を噛むってな 弱い連中をいたぶるなって
かわいそうだろ

51 :名無しさん@3周年:04/01/02 03:37
>>50
カルトを並べてるだけ。
しかもその弱い人間のカルト勢力に国の運命まで握られているボンクラ供は誰だ?w
宗教無知がはびこると、そうした無様な世の中になるんだよ。

52 :名無しさん@3周年:04/01/02 03:46
>>50
おいおい統一が抜けてるぞ。


53 :神無月仏滅:04/01/02 03:47
悪名高い2チャンネルですが、あえて蛮勇をふりしぼって書き込みます。
究極的に宗教とは知識のない人間を脅迫し、金や物を収奪する機関に
他なりません。真のインテリで神だの仏だのを信じている人がいるように
ぼくにはおもえません。かつてインテリがすべからく左翼だったのも、
共産主義に共鳴するというより宗教をはじめとした土俗的な因習を嫌い
結果的に左翼的にならざるをえなかったのでしょう。

54 :名無しさん@3周年:04/01/02 03:49
おいおいキリスト教が抜けてるぞ。

55 :名無しさん@3周年:04/01/02 04:04
キリスト教は実質パウロ教。
まあ詐欺だな。
そのキリスト教にすら完全否定されている、お笑い原理のカルト統一。

56 :名無しさん@3周年:04/01/02 04:07
>>1に同意

57 :名無しさん@3周年:04/01/02 04:17
よく調べもせず宗教などと一括りにまとめて否定しようとするからカルトがはびこり自覚のないまま搾取されている現実の社会構造に気付け。

58 :名無しさん@3周年:04/01/02 04:28
>>57
宗教がなくなれば カルトもなくなる 違うか?
善悪の価値判断を自分で決められず、神に託してしまう自立性の弱い
人間のせいで
自覚のないまま搾取されている現実の社会構造ができてんだよ

59 :名無しさん@3周年:04/01/02 06:19
人為的に宗教を無くす試みの結果は共産のしくじりでわかる。
むしろ積極的に宗教教育をしたら悪辣なカルトは淘汰され、無害有益な概念が残る事になる。
神の存在非存在が未知の状態である以上それ以外に打つ手は無い。

60 :名無しさん@3周年:04/01/02 06:24
なお求道者に弱さは不要。
カルト信者を見て宗教を知った気になるのはカルト信者が他の宗教を知らずに自分こそは真理を知ったと思い込む安直さと何等変わらない。

61 :名無しさん@3周年:04/01/02 06:46
>>59-60
神の存在非存在関係なし。
人類が善悪の価値判断を自分でして、やったことを自分で責任とれる自立した
存在になれば 神はいらない。自然に宗教は先祖供養以外の意味をなくす
最終的にもっとも進化した文明は宗教を必要としない。
人間の弱さが神を必要とするだけ 今既存の宗教見ればわかったこと
これがカルト以外も含めて宗教みた結果だが?
もちろん キリスト教ふくむ

62 :名無しさん@3周年:04/01/02 06:54
>>60
>なお求道者に弱さは不要。
笑えたのでレス
強いやつが神やら道やら求める必要あるのか?
神の前で「自分は最強です」っていうやつはどんなもんね?
キリスト教ではもっとも神に近いのは「最も小さきもの」だった気がするが?


63 :名無しさん@3周年:04/01/02 07:37
神の存在を認める事が弱さだと考える方がお笑い。
だだ単に神がいると考える人間がいる事を許せず、自分に許せないものは劣る存在だと思い込みたい心理だな。肌の色の違う者を劣ると考えた白人みたいなものだ。
自然の諸力を見て偉大、壮大だと感じると弱いのか?
神に頼るのはカルトだけだ。

64 :名無しさん@3周年:04/01/02 09:15
>>53
禿げしく胴衣

65 :名無しさん@3周年:04/01/02 09:22
 宗教もなくなればカルトもなくなる? ふ〜ん、ミンシュシュギはシューキョー
じゃないのか。

66 :名無しさん@3周年:04/01/02 09:50
>>65
おバカちゃんはカキコしないでね。


67 :名無しさん@3周年:04/01/02 09:51
 なーるほど、馬鹿ハケーン。

68 :名無しさん@3周年:04/01/02 09:53
 人の弱みに付け込む奴がいるうちはカルトはなくならないだろう。
宗教云々という問題ではない。
 弱い奴がいなくなったら所謂宗教がなくなるかどうかは知らんけどな。

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :名無しさん@3周年:04/01/02 09:54
>>
そういうことですな

71 :名無しさん@3周年:04/01/02 10:26
心から神を信じてるヤシってヴァカですか?

72 :名無しさん@3周年:04/01/02 10:38
         v――.、
      /  !     \                
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i        
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_                                              
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \


73 :名無しさん@3周年:04/01/02 16:41
神が存在を認めることが弱さではない
神に価値感やらすべてをゆだねる馬鹿がよわいだけ
自分のやることや やったことくらい
自分で責任もてぇい
弱虫め

74 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 16:49
おもしろいスレッドだね

オレは無宗教を貫きたい派だけど
別に神を信じてる奴を悪くは思わないよ。関心が無いし理解できないだけで。
たとえば、俺らは医学を平気で信じるけど
俺たちは医学を知り尽くしてるわけでもないし、いちいち確認したわけでもないのに
医学は病気を治してくれるんだ!と信じてしまってるじゃない。
俺たちが医学の中身に精通していないのならば
俺たちと医学の間には超越していない壁だあり、関係は断絶されている。その意味では
人間と、超次元の存在の神との関係と似てなくも無い。


75 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:05
>>63
死んだ人物など実在しないものや天候など外的実在を、依存心や恐怖
心から崇拝の対象としたものが、八百万の神ですね。
しかし死んだ人物を神とする場合は、やはり実在しないので、神は実在しない
と言えますし、天候は別に神と見なくても、天候は天候に過ぎないわけですからね。
それをあえて神と呼ぶのは個々人の依存心と恐怖心という心理からであるという
ことを洞察せねばなりませんね。
そして依存心、恐怖心から崇拝対象を必要とするというのは、カルトに引き寄せられて
しまう人たちと根底においては同じということです

76 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:20
>>75がいいこと 言った!!

77 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:53
>>75


一般に神を信じない人は、
 1)物語りを作って遊ぶことができない低能群
 2)実在しないものを感じることができない不感症群
 3)自然の営み、美しさ、神秘にたいして創造力を駆り立てられることのない香具師群。
 4)「神が実在するとして、仮説を立てる」といった単純な思考力のない能無し群。
などに分類されまーす。






78 :名無しさん@3周年:04/01/02 18:11
>>77
フィクションをフィクションとして楽しむことと、
現実とごっちゃにして信じ込んじゃうことは全く別のことだと思いまーす

79 :名無しさん@3周年:04/01/02 18:49
>>77
と勝手に有神論者が決め付けてみましたー


80 :名無しさん@3周年:04/01/02 18:58
一般に神を信じる人は
1)物語を現実と混同する低能郡
2)実在しないものをいると感じる幻覚もち過感症郡
3)自然の営み、美しさ、神秘にたいして創造力を駆り立てられたあげく創造と現実の区別がつかなくなった香具師群。
4))「神が実在するとして、仮説を立てる」いがいの仮説を認められない単純な思考力のない能無し群。
などに分類されまーす。



81 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 19:13
>>77
神、を「痴漢は女が大喜びするのでばんばんやったれ説」におきかえてごらんな。(w



82 :御使い人:04/01/02 20:12
>>81
そういう仮説の立て方は、美しくない。 そういうことを言っているようでは、審美眼がないとみえる。
わたしの予言では、おまいは、将来、もしくは現在豚と結婚する(している)。

>>80
> 一般に神を信じる人は
> 1)物語を現実と混同する低能郡
> 2)実在しないものをいると感じる幻覚もち過感症郡
> 3)自然の営み、美しさ、神秘にたいして創造力を駆り立てられたあげく創造と現実の区別がつかなくなった香具師群。
> 4))「神が実在するとして、仮説を立てる」いがいの仮説を認められない単純な思考力のない能無し群。
> などに分類されまーす。

  これ馬鹿者。 現実の大部分は実は物語りでできているのだ。
 神の実在はその尤も崇高な部分をしめる。 おまえの浪花節物語りも、数ある味付けの一つだ。



83 :御使い人:04/01/02 20:19
>>78
> >>77
> フィクションをフィクションとして楽しむことと、
> 現実とごっちゃにして信じ込んじゃうことは全く別のことだと思いまーす

 フィクションに命を吹き込むのが芸術家の使命と心得よ。 フィクションがフィクションのままならば
リアリティーにかけた、単なる猿真似になる。
 信仰とは尤も崇高な芸術なのだ。



84 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 20:22
>>82
美しい、美しくないじゃなく、>>77の論法が詭弁にすぎないと
言ったまでだよ。

85 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 20:23
あ、でも僕は現在豚と結婚しています。
なかなかカワイイ。でもあと3ヵ月後には精肉工場に送り込みます。
ブッチャー!

86 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:26
567 :名無しさん@3周年 :03/12/20 17:46

俺は確認したよ。
ある地震の研究者が言っていたが、「いわゆる被災マニュアルの殆どは、
地震が起きた後、人間が生きている前提で書かれている。が、地震では
死ぬ可能性もある。死なない為の方法など、実際に書きようもない。」

俺は以前、食中毒で突如として死にかけたが、高熱と激痛のなかでは
何も考えられない。喜怒哀楽、正義、不平、道徳などを示すことができるのは、
ことごとく自身の肉体がまともな時のみである。いかに形而上学・哲学を
ぶっても、人道を説いても、世俗および社会を批判しても、結局は、
「生かされている」からこそ可能なわけで、これに気づいている人間は少ない。
ゆえに争い、知悉したような傲慢な態度を示し、幾星霜、積み重ねられた環境を
破戒してしまう・・・・

陶器が陶器師に「もっと俺をうまく作れ。へたくそ」などと言う滑稽。この真理。
まさにこの正鵠を穿った真理を示す唯一の書が、やはり永遠のベストセラーである
聖書であった。これは「生きたいのちの書」だと思う。






87 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 20:44
またしても詭弁だな。

88 :名無しさん@3周年:04/01/02 21:11
>>82
ねたレス うまい!!
しかし ここにも現実と物語を一緒にする低脳者が・・
本気じゃないだろし ま いか

89 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:18
神を否定する人も、否定することを通じて宗教的になることができるんだから良いと思うよ。
がんばって成長しておくれ。

90 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:24
ならないならない
現実主義として、自分の行動に責任もつものとして自立した人間に成長することはあるが
宗教的にはならんならん

91 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:26
ばかだなぁ。
この板にきて、一生懸命24時間がんばってて、そんなこといってもなぁ。

92 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:30
ん 有神論者で遊んでるのって宗教的なの?

93 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:33
さあね。
ただ、宗教的になるチャンスはすこしあるかもしれないね。
がんばれ。

94 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:44
やだ

95 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:47
神に固執する者は皆神で滅びるのだ!!!

96 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 22:47
宗教的であることは悪いことでもよいこともでない。



97 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:02
そこまで相対化するとつまらんな。
腐れ禅者とはなしているみたいだ。


98 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:07
こんなスレタイのとこに、わざわざきてかきこしてやってんだから。
あとちょっと、無心論者の皆さんはサービスして欲しいな。
希望としては、頭が悪くて独善的なタイプがいい。

99 : ◆NWwj51mLrg :04/01/02 23:07
宗教的であることが、どのようにすばらしいのだろうか?
宗教的な価値観以外で語ってみてちょ。

100 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:11
いや、おっしゃるとおりよいことでも悪いことでもない。
ただ、精神のありようのちがいだけだ。
てゆうか、しりたきゃ仏教とかキリスト教の知識の体系化がなされている思想を自分でしらべれ。
ここは、神を信じるやつが精神異常であることを主張する人のすれなんだろ。

101 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:29
>>75
「依存心、恐怖心から崇拝対象を必要とする」だあ?

おいおいおいおいおいおおおい!
75よ、あんた、完璧に独立した存在なのか?
「他者」というものを認識できないのか?

「依存心」「恐怖心」などまったくない涅槃の
ような境地に達したとでもいうのか?

一応、断っとくが俺は無宗教。
(だが、無神論とは断言できない)


102 :御使い人:04/01/02 23:29

>>88
> 本気じゃないだろし ま いか

 まーよくない。

 おまいのお袋が死んだとする。
死んでしまったのだから、有用活用するためにミンチにして豚のえさにするか?
そうしないだろう。
そうしない理由がある。 その理由はなんだ。 科学か? 合理性か?
それとも物語りか?
 そう、物語りが現実なのだ。取り合えずミンチにしないことになっている。
理由はないのだ。
 
 神を合理的に説明しようなどと考えることが、愚かなのだ。説明不要だ。
神は実在する。


103 :御使い人:04/01/02 23:33
>>99
> 宗教的であることが、どのようにすばらしいのだろうか?
> 宗教的な価値観以外で語ってみてちょ。

 価値は発見しなければならない。自分の力で。



104 :御使い人:04/01/02 23:55
>>92
 「天のお父チャン」の前で、子供のように純粋に遊べるのが、尤も宗教的なのだ。


105 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:56
>>102
ばかだなぁ。
物語が現実だということぐらいわかってるさ。
だが、合理的説明ができないものを他人に押し付けるのはどうか。
あんたのゆう、神という共同幻想はすでに崩れてるんだよ。
物語はおわってるんだ。神についてはね。

106 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:58
>>104
ステレオタイプだな。
そんな宗教性には興味がないな。

107 :御使い人:04/01/03 00:13
>>106
> >>104
> ステレオタイプだな。
> そんな宗教性には興味がないな。

たとえば もっとポップなやつ?
 ダライラマや、和尚(ラジニーシ)などが、神をポップなモードやファッションとして
紹介したため、一部の人々はそれを非常に安易なものと勘違いしたようだ。
俄かじたての教祖たちが、このファッション(ニューエイジ、スピリチュアル)
を、うまく着こなせているかというと、なかなかそうはいかない。

 しかし、昔のモードもなかなかいい。


108 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:15
客観的に、神を完全肯定、もしくは完全否定できるほど
人間の知能は優れていない。

109 :御使い人:04/01/03 00:17
>>105

> だが、合理的説明ができないものを他人に押し付けるのはどうか。

 押し付ける?
キリスト的に言うと「明渡す」のだ。 そうすると自由になる。

> あんたのゆう、神という共同幻想はすでに崩れてるんだよ。
> 物語はおわってるんだ。神についてはね。

 つねに新しいのがはじまっている。おまえは遅れているのだ。



110 :御使い人:04/01/03 00:18
>>108
> 客観的に、神を完全肯定、もしくは完全否定できるほど
> 人間の知能は優れていない。

 知能によるのではない。 決断によるのだ。


111 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:20
>>108
まあ、そりゃそうだ。
だが、それでは面白くない。
神を信じるやつは精神異常だと熱く語る無心論者はおらんのか。

112 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:24
>>109
明け渡しって、キリスト教というより、カルトの教祖がよく使うよね。
洗脳に便利な言葉だからね。
まあ、自由にはなるだろ。洗脳されるんだから。

あたらしいのって・・・
ただのニューエイジかぶれだろ。
まあ、進んでても遅れててもかまわんけど。

113 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:28
>>110
なあ。あんたやばいよ。
どこぞのカルト教祖の言い草そっくりだ。
思考停止に導く手法が以上に発達してるからよくわかるんだ。
体験を伴わずに、言葉だけ真似するのはよしなよ。

114 :御使い人:04/01/03 00:31
>>112
> 明け渡しって、キリスト教というより、カルトの教祖がよく使うよね。
> 洗脳に便利な言葉だからね。

「あすのための心配は無用です。なぜなら、あなたがたの天の父は、
それがみなあなたがたに必要であることを知っておられるからです。」
(マタイによる福音書6章32〜34節)
「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」
(箴言3章6節)
「あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない」
(箴言16章3節)
「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」(詩篇37篇5節)


前進する上で、明け渡しは非常に重要です。それは内庭への鍵です。
自分を明け渡す方法を知っている人は、すぐに完全になるでしょう。」 ガイオン婦人


115 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:32
>>114
で?

116 :御使い人:04/01/03 00:34
>>113
> どこぞのカルト教祖の言い草そっくりだ。
> 思考停止に導く手法が以上に発達してるからよくわかるんだ。
> 体験を伴わずに、言葉だけ真似するのはよしなよ。

 「黙想」という思考を停止する体験をしてみてください。



117 :御使い人:04/01/03 00:36
>>115
> >>114
> で?
 あなたにもわかるときがくるといいですね。


118 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:37
>>116
なんか、議論不能になってきたな。
たぶんあんたがいつもやられている手法なんだろうけど。

もう一度だけ言うが、あんたは思考停止の手法が極端に発達した宗教にはまっていると思われる。

議論そのものではなく、その手法の異常性に注目しなさい。
そうすれば気づくこともあるでしょう。

119 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:40
>>117
そうだな。まあ俺にわかるときがくるかどうかはおいといて

キリスト教に明渡しという言葉がない、といったわけではなくて
それをカルトが洗脳に便利な手法として乱用している、といいたかったのさ。

わかってもらえればうれしいのだが。
まあ、カルトにはまるのも人生の中でなんらかの意味があるのかもしれない。

120 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:43
>>116
ついでに言っておくが、思考停止と、禅などでの観想などはまた別物だからね。
議論すべきときは最後まで議論しなさい。
黙想すべきときはなすべきときになさい。

121 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:43
精神医学では、実在しない物を実在すると信じ込み、その信念を変えないことを
「妄想」と呼び、精神病の症状の一つです。    以上


122 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:46
>>121
お、おいしいな。
スレから考えるに、神についてだよな。

精神医学では、神を信じる人を精神病扱いしないだろ。

最低限常識の範囲内でお願いしますよ。

123 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:50
神や霊がもしホントに在ったとしても、
現界の人間がそれを日常で感じられれば皆気が狂う。
だから日常ではわからないようになっているもの。
そういうふうに神様が造っているもの。

それに逆らって霊や神をいじくり廻す者の方が異常なのであって、
そのことで金儲けなど本来もってのほか。

124 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:53
>>123
そうですね。
古来、宗教はわけのわからないものを敬して遠ざけるための礼みたいなものだったみたいですからね。
さわらぬ神です。

125 :御使い人:04/01/03 00:58
>>118
> なんか、議論不能になってきたな。
> たぶんあんたがいつもやられている手法なんだろうけど。
> もう一度だけ言うが、あんたは思考停止の手法が極端に発達した宗教にはまっていると思われる。
> 議論そのものではなく、その手法の異常性に注目しなさい。

 議論でなくてもいいではないか?
 おまえは「思考」に価値を置きすぎている。「思考しないこと」にも意味がある。
 実際、たとえば「信念を貫く」「決断する」「勇気」こういう言葉は普段、
いい意味でつかっているだろ。だが実態は思考停止だ。「信仰」もまたそう言う
種類のものだ。

 宗教的な手法というものは、異常なものが多い。時には危険だ。
それがまた面白い。 おまえ怖がりか?



126 :御使い人:04/01/03 01:01
>>119

> まあ、カルトにはまるのも人生の中でなんらかの意味があるのかもしれない。

 虎穴にいらずんば虎子をえず。 2,3ハマってみてはどうでしょう?



127 :御使い人:04/01/03 01:03
>>123
> 神や霊がもしホントに在ったとしても、
> 現界の人間がそれを日常で感じられれば皆気が狂う。
 
神の臨在の体験は、気が狂うようなものではないです。


128 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:04
>>125
どっかで聞いたことあるいいぐさだなぁ。ラジニーシかな。
まあいいや。人生いろんな体験するのもいいでしょ。
そのことについてはもう何も言わないよ。

ただね、ひとつだけわけわからんのは
皆さん議論するためにこのスレにきてるんだよ。
思考停止したいときは、各々のやり方で思考停止してるんだよ。瞑想とかやってね。

、あんたは理論の破綻を隠すためにここで思考停止の手法を使おうとしているんだね。
それは見苦しいからやめなさい、といってるだけ。わかってもらえればうれしいのだが。

129 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:05
依存的な人間は.恐怖心、依存心から自分の外部にありもしない対象物を探し崇拝します。
「たたられると怖い」「今までやってきたからそうする」「みんながやってるからなんとなく」というだけの理由
で無知で無意識な習慣行動を延々と続けます。
自由で独立した人間は、両親や社会など外部から行われる刷り込み、偏見、情報統制などに惑わされず、
理性と感情によって自分独自の内的判断基準を確立し、思考、発言、行動することができます。

130 :御使い人:04/01/03 01:07
>>128
> それは見苦しいからやめなさい、といってるだけ。わかってもらえればうれしいのだが。

わかり過ぎて困ってます。


131 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:07
神はいないというありのままの事実を受け止めて無知無意識から醒めれば、
こういうことに対して個人としても国としても金を費やすということは馬鹿馬鹿しくてやめるはずです。
神が存在しなくても人間心理の改善に貢献しているならまだしも意味はありますが、
それもほとんど無きに等しいことは、神を信仰している皆さんの書き込みを見ても歴然としています。


132 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:08
>>129
いいたいことことはわかるが、そのことと信仰とは必ずしもイコールじゃない。
まあ、依存的信仰の割合が高いことは確かだが。

133 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:14
>>130
ありがとう。

134 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:14
バランスの問題だ。物質界も神の世界の一つなのだから、
観念的に現状逃避だけをして精神的神だけを崇拝しても
神を敬いたいのなら、ホントに神を敬うことにはならない。

135 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:21
>>134
そのとおり!
古の宗教は精神的なことは最後の最後で、最初は肉体修行、生活習慣修行から。
土台ができてないと何事も頭でっかちはだめなんだろうな。

136 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:24
>>131
私怨を公憤に置き換えるような姑息なことはやめて
なんここう、、もっとがんばれ。剥き出しの感情で攻撃してくれないかな。
やりにくんだよね、そんなくだらない一般論だと。

137 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:29
>>131
もっともりあげなよ。
神を信じるやつは精神異常スレなのにいまいち無心論者の反応が弱い。
もっとなりふりかまわず、噛み付くといい。
そうすれば有神論者の皆さんも喜んで書き込んでくれるさ。

138 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:31
神がいないと なにか困るのか おしえて?
有神論者のみなさん
人間が神の子でないと、何か困るのかおしえて?
人類特別派のみなさん
生きること許されてるだけじゃ 気がすまないの?
それ以上がほしいなら、もっと大人になんなさい

139 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:32
>>136
あんなものに大金を使って馬鹿だなってことでしょう。
それはそれで、よくわかるな。

140 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:34
>>138
お、いいね。

ばかだな。困る困らんじゃないんだよ。
ただ「そうである」と知っているだけなんだよ。

141 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:36
>>139
まあ、それはそれでね・・・
でも、ギャンブルに狂っている人に説教する人が馬鹿に見えるのと同じくらい馬鹿みたいだ。
好きでやってるんだからなぁ。

142 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:36
>>138
永遠の命が欲しいという大欲があるから信仰する
その永遠の命も天国での永遠の命でなければ意味はない
人類特別派になるというのは銀河鉄道のパスを手に入れたということ

143 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:36
>>140
「知っている」?
証明できないけど 知ってる?
頭の中だけ?
それって精神病の妄想と同じですよ

144 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:38
>>142
欲からくる信仰ねぇ
生きてるだけじゃ 気に入らず、知恵のみ食べたのと同じか
しょせん その程度なのか

145 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:45
>>143
まあ、感覚的なものだからね。
精神病の妄想といっしょなのかな?べつにどう思われても良いけど。
基本的に精神病として妄想が認識されるのは、本人が苦しんでいる場合、他人に危害を及ぼす場合、に限られると思うけど。
ほんと、精神病という言葉すきだなぁ、ここの人。なにかあったの?

146 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:45
>>143
そう、信仰とは証拠の無い思いこみの一つですよ。
でも、妄想とは普通はいわないのです。
病的とはちがうからね。

147 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:47
>>142
欲からくる信仰ねぇ。
あんた、まだガキだろ。
漫画家なんかで読んだ宗教集団のイメージで書き込んでない?

148 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:50
>>146
ふーん。
意外と物分りがいいのね。スレタイから推測するに、もっと病的な(いわば精神病的な)無心論者ばかりとおもってたんだけど。
そんなんでいいの?期待はずれだな。

149 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:51
>>147
>>142に読んだらそうとしか 読めないけど?
他に読み方あるの?人を子供扱いするお偉いさんはわかるんでしょ?
わからないで こんなこと言わないよね?
ねぇ 大人の僕ちゃん

>>145
精神病の妄想といっしょなのかな
一緒です

150 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:53
>>137
無神論者は有神論者のように空想力が豊かではないので、あまり
くどくどと意見を述べることは出来ません。物体が実在するか否か
は五感によって一義的に判断できますので、理屈はありません。
有神論者が人間界における物体の実在について、どうしてそんなに
議論が出来るのか、本当に理解に苦しみます。

151 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:57
>>145
重度の精神病者は病識がありません。また、宗教は他に被害を及ぼし
ます。史上そして現在も絶え間なく続く宗教紛争がそうです。

152 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:57
>>150
つまんない。
妄想と思うならそれでもかまわないけど、知りたいのは、なぜ他人の妄想に固執するのか?
精神がやんでいるのか?あんた。

153 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:00
>>151
そうだね。神を信じている人は重度の精神病者なんだね。
で、すべて信仰をもっている人はどのような人であれ世界中の宗教戦争に責任を負うんだね。

大丈夫か?

154 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:01
>>152
妄想故に殺し合いまでやれば、ほっておく訳には行きません。

155 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:02
>>154
なるほど。
じゃ、PKOにでも行けば。

156 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:05
>>155
ほって置けないので ここの板で
妄想患者=有神論者を叩いてます

157 :142:04/01/03 02:06
>>147
自分の心の美しさを他者に見てもらいたいという欲望もある
他人より優れたい欲求を手軽に満たせるのが宗教組織に所属するという行為。
それでオリンピックに参加した気分になれる人もいる
教祖がメーテルに見える人もいる

158 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:06
>>156
そっか・・・・
大変だねぇ・・・・

すごく・・・
意義のあることだと思うよ。

159 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:07
>>157
なるほどねぇ。
一度禅寺でも行くと良いよ。

160 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:09
やっぱ、頭でっかちはだめだな。
体験なしに自分の頭だけで完結してやがる。
他人の妄想にけちつける前に、自分の妄想をなんとかしやがれ。

161 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:14
>>160
有神論者の妄想さんたちも
人に自分の妄想おしつける前に 自分の妄想なんとかしやがれ
と いわせて もらいますわ

162 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:24
>>161
妄想をとめる手法を学ぶのが宗教だろ。
禅だと座禅とか。キリスト教だと明け渡しとか。
で、それを悪用して洗脳に利用してるのがオウムとかのカルト。

163 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:28
妄想ゆえに。自分以外の考えを認められず戦争しまくりが昔から宗教 キリスト イスラム 仏教
悪用して洗脳するのが カルト オウム エホ証 創価

164 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:36
>>162
妄想がなくなったら、神はいないって結論になるが?
明け渡しはしらんが 座禅は幻覚見るので有名
そのため 幻覚みた奴を諭すために、教師なくして座禅くむなっていわれてる

165 :名無しさん@3周年:04/01/03 06:05
1は心の冷たい人ですね。
大切な人が病気や怪我で入院していて、早く元気になってくれと、神様に祈る人は異常
ですか?
地震等の大災害が起きたとき、家族や恋人など大切な人が無事でありますようにと、
神様に祈る人は変ですか?
自分ではどうしようもない時、神を信じ神に祈る行為は、人として自然の事だと思います。

166 :名無しさん@3周年:04/01/03 06:29
変じゃ


167 :自演OK:04/01/03 08:48








正月だというのに2ch・・・










  ・・・ 廃    人    





30 名前:886へ


168 :名無しさん@3周年:04/01/03 09:35
つーか、欧米などの唯一一神教の世界とは、日本風に手っ取り早く言えば他力本願だろうけど、
厳密に言えば違うんだな。そもそも人間の力そのものを認めていないので、妄想の概念とも異なる。
例えばキリスト教にしてもイエスが自らの血で全人類の罪を背負ったので、
あなたも人間なのでその恩恵が空気を吸い水を飲む如く総ての基本にあるのだから崇拝しなさい、って論法。


169 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :04/01/03 09:40
>>1
同感。
クリスチャンってそういうもんでしょ。

>>165
いもしないものに祈ってどうするんですか?
祈って解決できるなら苦労しませんよ。

170 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:04
俺は>>129に激同意だな。

何が「神」なのかすらよう分からん。

俺は遺伝子学を専攻した。一方、物理学・天文学・量子力学も学んだ。
ミクロとマクロな。
このミクロとマクロ、両面をずっと学び続けていると、
確かに、この宇宙に存在する全ての物事が「奇跡に近い確率で形成されている」という考えを
禁じ得ない事も多々有る。この世に有る全ての物質・生物・惑星や恒星や銀河系。

これらを形成したものが人為的では無く、
もし、
「何らかの意思が介在していて物質を形成したとするなら」
その宇宙に存在する「意思」と呼べるものが唯一「神」呼んでもいいのかな、と
考える事は有るが。

少なくとも俺に取っての「神」と呼べるものは人と同じ形もしていないし、
個々の煩悩や欲望を満たしてくれる都合の良い存在では無い。

171 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:10
>>164
わざとなのかなんなのか強引な理論のすり替えがあったので一応指摘しておくが
1.妄想がやんでも即神はいないという結論にはならん。そりゃ別問題だ。いるかいないかは、依然としてわからんだろう。
2.座禅で幻覚見ることが有名とのご指摘だが何を言いたいのだろう?座禅をするときは気をつけてくださいということか?


172 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:22
>>170
有神論者にしろ無心論者にしろ自分の知性、人格以上に神についての概念はもてんのだよ。
神を攻撃する者は批判しやすい反社会的な神を自らの妄想の中に作り上げる。
神を盲信するものは、自己に都合のいい神を妄想の中に作り上げる。
知性と客観性があると次第にあなたのような考え方になってくる。
だが、釈迦やキリストがどのようなことを言いたかったか学ぶと、ここの議論なんぞ吹っ飛んでしまう。



173 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:25
>>165
祈っても祈らなくても、悪いことも起きるし良いことも起きる。
統計的には全く変わりはない。祈りなど現実の結果には全く関係
ない。ユダヤ教徒もイスラム教徒も(後者は1日5回も)毎日
「自分の神」にひたすら祈っているが、彼らの間の紛争は数百年間
何の解決もない。人間を救うのは人間自身の現実的努力のみである。
漫然と祈っている時間があったら、他にやるべき現実努力がある筈だ。
例えば、病気の人がいる場合、祈る時間があったら、まずその病気に
対して充分な医学的知識を蓄積し、その上で、回復に必要な医学上、
生活上、経済上、精神上の環境の整備に努めるべきである。祈って病
気を治そうとするのは、医学について無知蒙昧だった古代人や未開人で
ある。

174 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:28
>>173
別に祈りの現世利益を言ってる訳じゃなかろ。
大事な人が大変なときには祈るだろ、普通、っていってるだけじゃん。
自分の都合のいいように妄想解釈して回答するのはいいかげんやめれ。

175 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:29
私 看板娘でしたが???なぜか?ラストシーンで盛り上がり≪爆!ふたごママになりました☆

パパは信頼出来ます! 行動派デース☆3日前にふたごのママになりました☆

宜しくデス・・・♪♪♪


176 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:32
>>174
大切な人であるからこそ、祈りより前に現実的努力を尽くすべき
ではないのか。

177 :テレジア:04/01/03 10:35
神さまは確かに存在します。
私は何度も聖霊の働きで神を認識しております。
疑ってばかりの人の上に聖霊は働きません。



178 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:36
>>176
別に現実的努力を否定しているわけではない。
同時に祈るような気持ちも持つだろ、普通、といってるんだが、さっきから。

なあ、だいたいあんたの思考の傾向がわかった。
他人があんたに反論するとき、あんたの意見を全否定しているわけではないんだよ。
反論がある部分について、反論しているんだよ。
それを君は全否定と捕らえてむきになるんだ。
そこを理解すればもっといい対話ができると思うよ。

179 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:14
生物を遺伝子解析する技術など比較的最近発達してきたわけだけど、
わかったことと言えば〃奇跡に近い〃生命の仕組みだな。

そういう複雑を通り越した奇跡に近い事は、何百万年、何千万年、何億年も掛からないと
生起しないだろう。宇宙空間に浮く地球のローテーションだと思うぞ。
パン粉を溶けば溶くほど分子が円やかになるように、

だから神とは、もしあるなら時間の流れや地球ローテーションだと思うぞ、
そんな即物的にできるものではない、

180 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:14
苦難にある時思わず祈るという人間の性質と神の存在可能性とは関係がない

>>177
証拠は?

181 :名無しさん@3周年:04/01/03 11:51
>>174
祈りに現世利益(例えば、病気治癒)がないのなら、祈られた人に
とっては何の意味もない。祈る人の自己満足に過ぎない。祈る対象の
人のことを本当に考えているのではないではないか。
相手のことを考えているのなら、祈るよりも現実的努力をなすべき
と申し上げている。祈ってるうちに手遅れになったら一体どうする
つもりなのか。

182 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:04
「私だけは感じる、分かる、知ってる、見える。」
「私は救われる。」
盲信者の詭弁です。

死後の天国・地獄とか良く分かりません。
私は、天国に行きたいからって、だから人や世の中に良い事をする訳では有りません。
私は、地獄に落ちるのが怖いから、だから悪い事をしないのでは有りません。
そんな事全く関係有りません。

ただただ、皆と私が幸せになれる世の中になる為の、人間の取るべき行動を、自分の
意思で決定します。
ただただ、皆と私が不幸になってしまう世の中にならぬよう、人間の取るべき行動を、
自分の意思で決定します。

人が困っているなら、「その人」を助けようとします。
人が苦しんでいるなら、「その人」を励まし、「その人」に協力し、
「その人」を祈ります。
私が「その人」を祈っている時、「私」と「その人」の間に何も介在してません。

183 :御使い人:04/01/03 12:07
>>181
> と申し上げている。祈ってるうちに手遅れになったら一体どうする
> つもりなのか。

どうもできません。
そもそも、責任の所在を追及して、金品をせびり取るというのは
ビジネスマン、収税人の発想です。そのような発想は時と場合をわきまえて
行うべきです。
 祈りはそれとは別の次元です。
人は歌うときは歌い、笑うときは笑うのです。
 TPOをわきまえないと、笑われます。




184 :御使い人:04/01/03 12:10
>>173
> 祈っても祈らなくても、悪いことも起きるし良いことも起きる。
> 統計的には全く変わりはない。祈りなど現実の結果には全く関係

考えても、考えなくても、、、、、、、、、
 人間がいても、いなくても、、、、、、、、
 美人だろうが、ぶさいくだろうが、、、、、

 祈りにも、思考にも、芸術にも、美人にも意味を発見しなくてはいけません。
でないとするとそれこそ未開人です。


185 :御使い人:04/01/03 12:12
>>177
> 神さまは確かに存在します。
> 私は何度も聖霊の働きで神を認識しております。

 聖霊の働きってどんな働きなんですか?
 
>>172
> 有神論者にしろ無心論者にしろ自分の知性、人格以上に神についての概念はもてんのだよ。

 たしかにそうですが、人間は成長するものです。
 そして知性が劣る人であっても、総合的には知性が勝ると思われる人以上の、
 概念をもつことはしばしばあります。 (自戒の念をこめて)

> だが、釈迦やキリストがどのようなことを言いたかったか学ぶと、ここの議論なんぞ吹っ飛んでしまう。

 どう吹っ飛ぶのでしょうか? 彼等の言うことははもっともっと高度?
彼等の到達した境地は、われわれの及びもつかないことでしょうか?

 彼等の言っていることは、確かに困難ではありますが、
それほど難しいことでもないように思います。


186 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:21
>>181
あなたの言いたい事が分かるような気がします。
「祈る」のみなら、何の役にも立たない。その通りと思います。

例えば、今正に一人の人間が病に伏しているとします。
死亡率が大変高く、放っておいては死に至ります。
手術の成功率も極めて低い、しかし放置すれば死んでしまうので、
本人も了承し、手術に挑む事になりました。

ここで医者の優先順位を考えてみました。
@患者の命を救う為、手術に全力を尽くす事。
Aガンが転移してしまって、完全成功は不可能だった、
従って、延命措置を施す事。
B延命措置を施し、寿命が延びたが、やがてそれも虚しく死期が近づいた、
患者は相当苦しんでいるので、痛みを和らげる事だけでもしておこう。
C死の間近。でも何とか全力を最後まで尽くそう!オペをしてる医者は
全力、回りの医師達は「何とか持ち応えてくれ!」と願う。

この状況で家族・友人達に何ができたでしょう。「頑張れ!」と励ますしか
ない。

医師が全力でやり尽くし、最後に「励ます・願う」しか無くなった場合、
誰も医師達を咎められません。また、家族・友人達を攻める事ができるでしょうか。
現実的・物理的に最善を尽くしたなら、最後に「願う」行為を私は咎める事は
できません。それを怠って「願う・祈る」行為をするのなら咎められましょうが。

187 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:21
祈ってればそれでいいのに「現実的努力」で
失敗する牧師は多い。

188 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:24
☆男尻ナイト☆引き換え券、そしてパパには ♪エンヤ♪

189 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:31
「祈りが全てを台無しにする。」という考えは極論と思います。
もし何かに祈る事で全てが台無しになるのなら、何と愚かな行為だろう、と思います。
もし何らの努力もせず、何かにすがろうとして祈るのなら、何と浅はかだろう、と思います。

そうで無ければ咎める必要はないと思います。

190 :御使い人:04/01/03 12:32
> 人が困っているなら、「その人」を助けようとします。
> 人が苦しんでいるなら、「その人」を励まし、「その人」に協力し、
> 「その人」を祈ります。

  だいたい頭の中だけの作業になりますね。だいたい。
 困っている人はたくさんいますから。
  駅の周辺なんてどうやって歩きます? ダンボールの中に寝ている人は
 かなり困っていると思いますが。そういうところは避けてとおりますか?
「お幸せにー」って祈るのですか?

> 私が「その人」を祈っている時、「私」と「その人」の間に何も介在してません。

 これってなんかキーワードなのね。
 どういう意味?


191 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:43
>>190
話すと長くなりそうです。
簡単に。

私は聖者でも賢者でもない。俗物です。
ですから、世の中全ての人を救おうなどと偽善ぶった考えはさらさら
有りません。また、私が恵まれない思いをしてまで人を助けようと考えた
事も全く有りません。ただ、人を不幸にしてまで自分が幸せになろうとは
思いません。私も幸せになりたい、その上で余力が有ればまず周辺の人を
一人ずつ助けて上げたいとは思います。世の中全ての方が「ガンジー」に
なる目的を持って生まれたとは全く思ってません。限られた知性と行動力の
範疇で生きている、私はそれだけです。天才でも何でもないですから。

キーワード?良く分かりません。ただ目に見えない何かにすがろうと
思わないだけです。

192 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:44
精神異常者が神を信ずる。
出口ナオは、座敷牢に入れられた。

明治以降の宗教のほとんどに影響を与えた宗教家なのにだ。
後はおして知るべし。

193 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:48
>190
>ダンボールの中に寝ている人はかなり困っていると思いますが。
 そういうところは避けてとおりますか?

宗教してる人にとっては葛藤が起こる場面です。お幸せに−とは祈らないでしょう。悪霊に近づきたくないと思って避けるのでは?
戦死した方の墓石に手を合わせたら霊に憑かれるといわれますが、目の前の生きている人に対してもそう思うのではないかな。

194 :名無しさん@3周年:04/01/03 12:58
四国遍路の最中、いくつもの無縁仏に手を合わせたが
それ以来、精神状態が悪い。
悪霊に取り付かれたのかな。

195 :御使い人:04/01/03 13:02
>>191
 なるほど。
きわめて善良で尊敬すべき生き方だと思います。

>>193

> 宗教してる人にとっては葛藤が起こる場面です。お幸せに−とは祈らないでしょう。
>悪霊に近づきたくないと思って避けるのでは?

悪霊付き扱いですか?


196 :名無しさん@3周年:04/01/03 13:03
>>194
これは2chでもいえることです
荒らし行為をしている人を相手にしたら付きまとわれるでしょ?
悪霊も荒らしも寂しいからです。

197 :御使い人:04/01/03 13:05
>>194
> 四国遍路の最中、いくつもの無縁仏に手を合わせたが
> それ以来、精神状態が悪い。
> 悪霊に取り付かれたのかな。

 そんなんは簡単です。
「とんでけ、とんでけ、悪霊とんでけー」
 あとは好転反応ですから、そのうち前よりよくなります。


198 :自演OK:04/01/03 13:22








正月だというのに2ch・・・










  ・・・ 廃    人    





名前:886へ




199 :名無しさん@3周年:04/01/03 13:23














早くも基地外スレと化しました (藁
















200 :テレジア:04/01/03 13:38
御使い人さんはサタンの手下ですから
聖霊を身で感じること出来ません。
聖霊の働きについて知りたければまず悔い改めてください。

201 :名無しさん@3周年:04/01/03 13:41

自作自演規制法が衆議院で可決されました


202 :名無しさん@3周年:04/01/03 13:43













実はこのスレ、統一関連スレのサブスレなわけだが











203 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:00
自分の意見に賛同しない者は悪魔の手下とラベリング

204 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:08
>>194
そういうあなたの精神構造から治していかないと。
俗にいう思い込みです。

205 :御使い人:04/01/03 14:08
>>200
> 御使い人さんはサタンの手下ですから
> 聖霊を身で感じること出来ません。
> 聖霊の働きについて知りたければまず悔い改めてください。

 こら。 勝手にそんなもんの手下にするな。
 おまえ、それにしてもサタンの手下でもサンづけすんのか?
 
 それでは はい。「悔い改めー」 
 100個のうち5%くらいは悔い改まったかもしれん。
  こんなもんでどうでしょう。


 
 
 


206 :御使い人:04/01/03 14:19
 うっむ。 テレジヤは女か?
「サタンさん」なんて言ってたら頭に乗られる。
 サタンくらいでビビッタらあかん。そんなんは屁の河童。

 へーのへーのへの河童、サタンもトタンもへの河童。

このくらいでないと御使い人はつとまらん。


207 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:42
>>184
精神医学的には、狂気とは現実からの離脱を言う。芸術も思考も現実との
接点は失われていない。架空の神の実在を信じ、祈ることは、現実との接点
が失われているから、狂気なのである。芸術や学問との相違をよくかんがえ
られたし。思想も、現実に立脚しない観念のみであれば、擬似宗教として狂気
に分類される。実在し得ないユートピア思想の観念を信仰したマルクス主義
も擬似宗教である。

208 :御使い人:04/01/03 14:45
>>207
> 精神医学的には、狂気とは現実からの離脱を言う。芸術も思考も現実との

 それが正しいなら、精神医学を改正しなさい。
つまらんことをよりどころにするのは、つまるところ馬鹿。


209 :名無しさん@3周年:04/01/03 14:51
>>208
あなたが現実界に生存している以上、改正すべきは現実を離脱した
宗教でしょう。

210 :御使い人:04/01/03 14:57
>>209
> >>208
> あなたが現実界に生存している以上、改正すべきは現実を離脱した
> 宗教でしょう。

 「現実の離脱」ってしないのかね普通に。
「逝ってしまう」のは別として、「行きつもどりつ」 空想の世界や、
宇宙のかなたに精神を飛翔させるってのは、人間の能力の重要な
一面だとおもうのだが。
 
 「精神医学的」という非常に小さな、鼻くそほどの閉ざされた世界で
世界を説明しようと試みているのでは。
ないかい。




211 :名無しさん@3周年:04/01/03 15:29
>>210
鼻くそほどの世界にいるのは君だ。山上で神を崇めて暮らし
文明の利器を利用するのはやめれ。





212 :191:04/01/03 15:31
私は2ch歴は3年以上ですが、この板は昨日初めて訪れました。
心と宗教板歴2日目です。ですからこの板のスレッドもレスポンスも殆ど
目を通しておりません。
2chでもリアルでもそうですが、価値観が共有できた瞬間に、
震える程の感動をおぼえます。それは私に取って正に人生最大の喜び
と言っても過言ではない程大きなものです。
この板にもそんなレスポンスがきっと有る、と期待してやって
参りました。

 御使い人様の>>210のレスポンスにも激しく感動をおぼえました。
あなた様はきっと、「日常」で数多くの「真理」を発見した方と勝手ながら想像
させて頂きました。
今後も私はきっとあなた様のレスポンスを非常に興味深く読み続けていくのだと
思います。

213 :御使い人:04/01/03 16:08
>>211
> 鼻くそほどの世界にいるのは君だ。山上で神を崇めて暮らし
> 文明の利器を利用するのはやめれ。

 まあまあ、そういうな。科学的に説明しようとする態度はいいことだ。
 しかし、狂人というのは「精神医学的」に説明せんでも、農業やってても、
誰が見てもだいたいわかる。

 誰が見ても解るもんが科学的に説明しょうとすると、これが
一筋縄ではいかんのだ。
 科学的に定義したり、説明できん領域を含んでいるからだ。「信仰」も
科学的に説明しようとすると無理がある。

山上で神を崇めて暮らすのもしてみたいとは思わんか?


214 :テレジア:04/01/03 16:12
御使いさんは どーしても
私の言うことが信じられんのですね。
わかりました。
私は神から一日置き位に啓示を受けてますので、
この板でそのつど紹介してゆきましょう。
明日はどこでもいいから必ず教会に行って神を礼拝してください。
 
                 聖テレジア

215 :御使い人:04/01/03 16:18
>>212
> あなた様はきっと、「日常」で数多くの「真理」を発見した方と勝手ながら想像
> させて頂きました。

 真理とは神のものですから、すべてを含む必要があります。
ですから(形態的には)必然的に間違いも含まなければなりません。

間違いがあっても気楽に発言するのが一番です。
 そうすると、落ちるべきところへ向って必然的に落ちていきます。


216 : ◆NWwj51mLrg :04/01/03 16:29
神様はいるかもしれないが見てるだけで、何もしない。せいぜい試練を与えるくらい。

人間の力でできることは人間でしなければいけない。

人間でできないことは神に祈るしかない。

だから、人間ができることに関しては、否定派も肯定派も衝突する必要は無い。
むしろ、どちらにせよこの世を良くするためには人間同士で力をあわせてくことこそが大事だろう。
神がおつくりになった人間の力を信じることができない人間が、どうして神を信じることができようか?



217 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:29










                  ハゲシク自作自演が披露されてるな 藁











218 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:31














              基地外の競演

















219 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:32













実はこのスレ、統一関連スレのサブスレなわけだが













220 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:51
それはそうとスレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

の組み合わせだと思ってたんだけど、
最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。これは、どっちかというと、

   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   \   ∩─ー、    ====
                \/ ● 、_ `ヽ   ======
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
                 、 (_/   ノ /⌒l
                 /\___ノ゙_/  /  =====
                 〈         __ノ  ====
                 \ \_    \
                  \___)     \   ======   
                     \   ___ \__  
                       \___)___)

221 :金正日MkU改 ◆2ePpBtShwE :04/01/03 17:00
         m    ドッカン
  ━━━━━) )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!○藤 ○夫 出て来い!
     「 ⌒ ̄ |    |    ||   (`∀´ )    \___________
     |   /       |    |/   /     \
     |    | |     |    ||    | |   /\\
     |    | |     |    |  へ//|  |  | |
     |    | |   ロ|ロ   |/,へ \|  |   | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
      | | | | >    |    |     | |
     / / / / |     |    〈|     | |
     / / / / |     |    ||     | |
    / / / / └──┴──┘     | |


222 : ◆NWwj51mLrg :04/01/03 17:05
>>221
藤子藤雄?

223 :名無しさん@3周年:04/01/03 23:50
>>214
一日置きに神から啓示を受けていると真顔で言われたら誰でもひくと思う・・・
というか本当に君は病気なんじゃあ?

224 :名無しさん@3周年:04/01/04 00:35
サルトルだったか、道徳は人と人、人と自然との関わり合いの中から生まれてきた、と
言いました。嘘をついてはいけない、という道徳は、物を作るという過程の中から
生まれてきます。人の世界だけでは芥川の「薮の中」のように、嘘がばれることが
ない例は五万とあるわけです。功利主義的な見地からは道徳の発生を説明できないでしょう。

225 :名無しさん@3周年:04/01/04 02:33
そろそろ神降臨キボンヌ

226 :名無しさん@3周年:04/01/04 02:39
      /⌒ヽ
  三  /  =゚ω゚)      /⌒ヽ
     |  U /   三  /  =゚ω゚)      /⌒ヽ
     ( ヽノ       |  U /   三  /  =゚ω゚)
      ノ>ノ  ヒタヒタ  ( ヽノ      |  U /
. 三  しU         ノ>ノ ヒタヒタ  ( ヽノ
.           三  しU        ノ>ノ  ヒタヒタ
      /⌒ヽ           三  しU
  三  /  =゚ω゚)      /⌒ヽ
     |  U /   三  /  =゚ω゚)      /⌒ヽ
     ( ヽノ       |  U /   三  /  =゚ω゚)
      ノ>ノ  ヒタヒタ  ( ヽノ      |  U /
. 三  しU         ノ>ノ ヒタヒタ  ( ヽノ
.           三  しU        ノ>ノ  ヒタヒタ
      /⌒ヽ           三  しU
  三  /  =゚ω゚)      /⌒ヽ
     |  U /   三  /  =゚ω゚)      /⌒ヽ
     ( ヽノ       |  U /   三  /  =゚ω゚)
      ノ>ノ  ヒタヒタ  ( ヽノ      |  U /
. 三  しU         ノ>ノ ヒタヒタ  ( ヽノ
.           三  しU        ノ>ノ  ヒタヒタ
                     三  しU

227 :名無しさん@3周年:04/01/04 03:01
天地初発時 高天原ニ成マセル神ノ名ハ 天之御主神
次ニ高御産巣日神 次ニ神産巣日神
此三柱神ハ 並独神成マシテ 隠身<スミキリ>也

神は身を隠されているそうです。
だからここには居ませんし見えません。
居るという人は異常です。

228 :名無しさん@3周年:04/01/04 03:20
>>224
共同体の利益のために道徳が生まれる賀茂?

229 :名無しさん@3周年:04/01/04 09:52
>>223
> >>214
> 一日置きに神から啓示を受けていると真顔で言われたら誰でもひくと思う・・・
> というか本当に君は病気なんじゃあ?
本当に病気なら、言っても病気と自覚できない(妄想の特徴)
本当の神の啓示でも・・て ありえないし
やっぱ びょうきでしょ


230 :名無しさん@3周年:04/01/04 13:38
神をしんじる奴は病院に送れば
世界は平和になるでしょう

231 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:21
 GOD IS DEAD
ニーチェ大先生は言いました。多くの人にもう神の庇護は必要ありません
現代人は神以外の何かに依存するウウェイトを傾けています、たとえば友人とか
自分の役職へのアイデンティティとかね。え?そんなの旧世界のほうが強かった
って?そうだけど、新世界の科学の恩恵がそれっぽちでも十分にしてしまったと
ニーチェ先生は言ってるそうです。でもほんとうに何も無くこの現代において何者にも
頼ることが出来なかったら、そりゃ神にでも頼りたくなるっしょ。

232 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:31
ここレスしている80%は精神異常とケテーイしますた

233 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:34
この人を見よ

でも、ニーチェも発狂したんだよね

234 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:38
─┼─    ヽ     |
  ─┼─    ̄ ̄ヽ   ̄|  / ̄\
    |        /   |/  ___|
    ヽ_ノ    /   /|    \ノ\  \


 ___________          |               /   \
               /   _____|_____    ___/_    \
           |  /            |              /   \   \
           |/              |             /     |
           |           /   |  \         /     /      \    /
           |          /    |   \       /     /         \/
           /        /      |     \    /     /          /
         /                 |          /    \/         (___   ○


   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄      ____|____        /   \
   |     |        |__|__|__    ___/_    \
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄       |__|__|__|       /    \   \
   |     |        |                /      |
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄       |   |__  |__      /      /     \    /
   |____|___    |   |    |        /      /        \/
              /   /    |/  |       /      /         /
 /  \ \ \  /   /   /    \__|  /    \/         (___   ○


235 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:43
 既存の宗教の道徳には多くの歪が潜んでいるそうです
かといって新興宗教の電波な乗りにはついてけません
 これは僕の経験則なんですが奇跡なんてやっぱり起きません
奇跡を信じる真っ直ぐでひたすらで強い思い、、、、はっ?アホくさ
この世に善神なんていやしません、あるのは悪意的な偶然
 いいじゃないですか、宗教なんか所詮自己満足痛さ満点ですが
自作自神でいいじゃないですか、道徳も救済も無理なく自然な感じで
自分で構築しちゃいましょうよ自分の心の中に秘めているだけなら
誰も笑いませんよ

 



236 :名無しさん@3周年:04/01/04 14:46
宗教が役に立つこともあるよ
嘘も方便

237 :名無しさん@3周年:04/01/04 17:58








          基地外スレ





238 :サンタ:04/01/04 18:34
私がサンタです。






神も仏もご先祖様です。
親や祖父母の言葉のように、ありがたく聞いてください。
別に悪いことはあまり言ってないでしょ。
でも全部信じてもいけません。
その時代、その地域の人に合わせてあるからです。

人類の世も2000年を超え、これからは、
わたくしこと大魔王サンタの言葉を心に刻みなさい。

一、意味の無い無駄スレを書きこまないこと
一、特にこぴぺで不特定多数の板に書きこまないこと
一、無駄に空白を使用しないこと
一、今後以下の言葉を書きこみ禁止とする
  基地外、病気、馬鹿、糞、異常、ヒタヒタ、チンこ
  ちょっとそこ通りますよ

239 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:51
サルトルはニーチェがことさらに神は死んだ、というのを冷笑的に眺めました。
そういう事を言う人間にかぎって元々異常電波受信者だということを知っていた
からです。サルトルは言いました、
「神が死んだかどうだかはどうでもいいことである」
道徳が神の実在から独立し、人の自発的実存的なものであることを示した彼は、自ら
道徳の実践と大衆運動に身を投じます。すべからく懐疑主義者はそのように
するべきでありましょう。安楽椅子に座り、解釈をのみ論じる態度は懐疑主義者の
偽善、道徳の不在を証明します。1は直ちに立ち上がって人の為に戦いなさい。

240 :宗教女は簡単に姦れるってホント?:04/01/04 20:52
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1073205197/
  ↑
宗教やってるオンナがヴァカで淫乱であると力説中

241 :886:04/01/04 22:25
勝手に信じてろよ。
神をさ。
でも神はお前のために何をした?
生きてる間にお前が尽くした分どれだけ返してくれた?
死んでからステージがとか天国へとか・・・・大笑いなんだよね。
そんなものあるわけないじゃん。
要は、最大のペテン師が神なわけよ。
生きている間自分のために自分が楽しむためにお金を使おうぜ。
お布施。やめときな。
自分のために自分の家族友人の為に使いな。

ところで、病気のときとか子供が生まれたときとか、
俺ら日本人は神様仏様って言うけど要は何でもいいんだよね。
どうしようもないときに何かにすがりたいだけだからさ。
そこを悪用して神の名の下に何人の人が不幸になっているのだろう?
どっかの宗教に助けられた人がいるのは分かるけど、
たまたまその宗教だったわけで何でも良かったんだよね。

242 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:48
>>241
たとえば病気のとき「信じれば治ります」といえばペテン。
「ともに祈ります」といえば宗教さ。
祈ってなんになるといえば、別になんにもならない。
でも、宗教だからいいんだよ。

243 : ◆NWwj51mLrg :04/01/04 23:57
>>241
天国を見た人間はいない。
しかし、同様に天国が無いと証明できる人間もいない。
なぜなら死人は口を聴かないからだ。

結局のところ、天国があるかないかは個人の心持次第。

天国が無いことを科学で証明できない。

244 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:01
空中浮遊は確かに大昔はあったんだ。エジプトのピラミッドの巨石運搬は人力では不可能だし、
レバノンなんかには100トンの切り出し巨石が今も残っているし。神官が棒で巨石を叩くと浮遊したらしい。
当時は地球の質量が今より小さかったから重力が今と違ったんだ。それが月が衝突してきて大量の
水と土が地球に落ちたから・・・大規模災害カタストロフィーの後に、それ以前の文明の残滓が現在の宗教さ、

245 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:42
それなのに尊氏の空中浮揚が否定されたり
神々と会話なさるのが否定されたりするのは
極めて不当だ。

246 : ◆NWwj51mLrg :04/01/05 01:04
残念ながら空中浮遊は、科学的に否定可能。

247 :886:04/01/05 01:05
百歩譲って上記がありえるとしてだから何?
意味ないでしょ。
どうでもいいよね。
それでそういう邪教を信じるわけ?
俺は集団催眠だと思うけどね。

ピラミッドの件はそう何だと言うしかないね。
説明つくかよ。そんなの

248 :名無しさん@3周年:04/01/05 01:12
>>244
残念だがピラミッドの建設方法はもう解明済み。人間の力でできる。
ムーとかのトンデモ系でのみ知識を仕入れてると恥かくぞ。
スカイフィッシュみたいに。

249 :名無しさん@3周年:04/01/05 01:28
生物学でも恐竜の大きさは今の地球重力には身分不相応らしいが、
月の裏側には幅数キロの規則的掘削跡もあるのだがな、
ソースはムーでもないし

250 :886:04/01/05 01:30
>>246
科学的に否定可能でも彼らはきっとこういうでしょう。
私は見たと。
それに対する答えは、
催眠しかないと思う。
とにかく、脳で最終的に認識しているのだから
目で見たものを脳で認知する際に認識を変えている。
それだけの方法論を持っているということだと思う。

251 :ネットサーファー@神の国:04/01/05 02:58
精神異常という概念自体が、そもそも、非絶対的な概念である。
その概念は、医者が顧客争奪競争の中で、その対象範囲を広げるために
作られたものであり、極めて人為的なものである。
医者は神への冒涜、人への尊厳をなんとも思わない悪の洗脳組織の中で
教育された、害悪そのものである。
神の声を求め、それを中心とせよ。その闇の先には光が待ち構えているだろう。

252 :てんちゅう:04/01/05 06:27
心の悩みも宗教の悩みすっきり解決するホームページがここ。病院入っても全然よくなんなかった人にぜひ読んでほしいな。www.jttk.zaq.ne.jp/baejp800/index3.html

253 :名無しさん@3周年:04/01/05 09:51
>>249
恐竜の脚は逆に非効率的なほど強力だったというが。
月の裏の規則的な掘削跡とかも、ある線に平行な線だけを探し
見つかったらそれをリストアップするという作業をすれば
ランダムな中からも意図的に規則性を見いだせる。

ムーじゃなくても、やっぱそれトンデモ系だよ。
神々の指紋とかそういうカテゴリだ

254 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:33
常識尊重派はあくまで今現在の地球環境下のみが前提で、
銀河系の中には惑星として地球に似てはいても想像も付かない生物や文明が必ずあるはず、
重力自体が違うと生命体系も掘削規模も全く異なってくるらしい。月にはレアメタルとか
クロムとかの稀少金属が山ほど埋蔵されているし、
神と呼ぶのは異星人だろう。

255 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:54
>>1
>プライドが高いのに現実と折り合いがつかないから死んでからいい思いをしたいのが見え見え。
>生きている間はいい思いが出来ないから正当化する為の手段として神を選んだ。

上のように思っている人は、実は天使の心から遠いらしい。

256 ::04/01/05 13:14
私を信じる者は精神異常とは、何事か?!

257 :名無しさん@3周年:04/01/05 14:59
宗教を信じるから精神異常というのではなく、精神異常になって、あるいはもとから正常ではなく、社会に受け入れられないから宗教にすがるという人も確かにいる。
そういう人は自己評価が極端に低いから、自己肯定をしたい、という心理になっている。
またそういう人はコンプレックスが強いので他人を貶めて自分を相対的に上げようという行動をよくする。あまり見たくない行為だが、事実存在する。
宗教がこういう人にどう働くかは、指導者次第。
自我がしっかりした、バランスのいい人が辛抱強く導くことによって正常値に近づく。
これはカルトでなければ可能。まあ10年も頑張れば何とかなる。
不幸にして指導者が力不足だった場合は、宗教ジプシーになりやすい。
ただし、この場合でも宗教に問題があるのではなく、あくまで本人の自我が未形成であることに多くの原因がある。
そういう人に限って被害妄想になりやすいのだが。>>1はそうでないことを祈る。

258 :名無しさん@3周年:04/01/05 15:13
>>254
異星人はいるかもね。
でもそいつらが太陽系にまで飛来しているという根拠は無いね。

259 :名無しさん@3周年:04/01/05 15:27
地球人の言う物理的には、たとえ飛来してきても地球人にはなかなかわからないだろう。
恐らく距離が開くほど飛来と言うか、テレポーシヨン遠隔で地球人に乗り移るのだろう。
距離が近い太陽系や銀河近距離からは物理的飛来もありうるかも。
距離に比例して憑依の形態になり、距離に反比例で物理的飛来でしょ、恐らく、

260 :サンタ:04/01/05 15:40
神は「いる」論者は、仏教的墓には入らないと誓うべし。
神は「いない」論者は、ローマ法王を論破すべし。

どっちでもいい人は、ここで、ディベートの練習をすべし。
べし、べし、っていもむしみたいなやつだっけ。名前忘れた。


261 :名無しさん@3周年:04/01/05 17:57











============================================区切り線==============================================
ここまではすべて自作自演でした。
ご迷惑お掛けいたしました。











262 :ネットサーファー@神の国:04/01/05 17:58
神などいない

























あるのは自作自演だけだ

263 :サンタ:04/01/05 18:13

切り取り線で切ってお使い下さい


−−−−−−−−−−−−−−− 切り取り −−−−−−−−−−−−−−−


― ‐ ―― ‐ ―― ‐ ― ‐ ―― やまおり ―― ‐ ―― ‐ ―― ‐ ―― ‐




264 :886:04/01/05 20:54
>>257
私は私を信じています。
自分自身を生きています。
ただ、私の叔父は不幸な事に幸福の科学を信じています。
今はどうか分かりませんが。。。ぜんぜん連絡していませんので
彼は死んでからの事をどうのこうの言ってましたよ。
私はいっちゃてる目を見てあーやだと思いますた。

私は自信家でありまた快楽主義者でもあります。
神やら宗教は私には関係ありません。
私にとって大事なのは自分自身と社会との調和のみ。
他人に迷惑かけない範囲で我侭に生きたい。
そのためにバランス感覚を大切にしてはいます。
私は毎日を楽しんでいます。

265 :名無しさん@3周年:04/01/05 21:19
>>259
根拠の無い「恐らく」での強引な理屈ばっかりだな
カルト宗教と何も変わらん

266 :名無しさん@3周年:04/01/05 23:54
>>256
チョコくれよおっちゃん。


267 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:24
精神異常と言えばカミーユ

268 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:57
アルカイダ派テロリストのテロ攻撃..
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ちゅどぉーん.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.        au         .::::Γ| ‡∩:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FF

269 :名無しさん@3周年:04/01/06 02:39
大部分の人が精神的な弱さゆえ宗教に嵌り、そこに平穏を覚える。
それは事実だ。
がしかし、そうでない場合も多々ある。
宇宙物理学や天文学の博士なども、この宇宙の調和には「叡智を超えた、ある力が働いている」という結論を出すものも少なくない。
彼らがそれを、神(大自然)と定義づけてもおかしくは無い。
いや、むしろ宗教的な神より現実的であると言える。
神の捉え方は色々ではあるが、全てを包括した上でこの神を言う言葉を
否定できるものはいない。
人間の叡智は限られているからだ。

270 :ケムンパス:04/01/06 09:14
>>260
"ベシ”だべし

271 :名無しさん@3周年:04/01/06 11:22
神を信じる前に周りの人間信じろよ

272 :名無しさん@3周年:04/01/06 12:04
>>271


273 :名無しさん@3周年:04/01/06 15:08
>>271
ニワトリタマゴだが、人を信じられなくなっているから神にすがるのだと思われ。

274 :名無しさん@3周年:04/01/06 15:55
>>269
なんとなくなあ、それが今の問題になってるんじゃないかと思うんだけど。
つまり、精神的に問題がなく、真理を追求したいと思って入信したが、そこにいるのは精神に問題を抱えた人間も少なくない、という。
多くの宗教は弱者保護を謳っているからしてそういう人を助ける義務はあるが、そうそう付き合いきれないのもまた人間。
結果、教団(の人間)のために働きすぎてつぶれてしまうか、教団を離れるということになってしまったり。

275 :名無しさん@3周年:04/01/06 17:05
神が存在すると考える事と宗教団体に所属する事は違うと思うが。
後者はそろそろ不必要な時代だろうな。

276 :名無しさん@3周年:04/01/06 17:37
そうすると個々の人間の「自分教」になっていくな。
教義のシビアなチェックがないと自分の世界観が投影されるのは必然。

277 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:15
神がいるとするなら、一宗教の教義だけが正しいという事はないと思う。


278 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:25
一宗教の中にまた別の教義が生まれ、その中からまた別の教義が生まれ・・・
限りない分裂が予想され、派閥争いまたは完全な分散が生まれ、完全な逸脱集団(カルト)が生まれ、元来の教義は原形をとどめない・・・ほぼ現代の状況だが。

279 :名無しさん@3周年:04/01/06 18:32
そして結局、何の為の宗教だったか、わからなくなるという…
原理主義は危険やね。

280 :インチキ霊能者を撲滅しろ!!:04/01/06 18:47
みんなぁー!自称「霊能者」のインチキばばぁの見分け方知ってる?

わかりやすい見分け方を一つ教えてあげる!!

両手の指がきれいに揃ってない奴が偽者だよ!

普通に指が動かないのは偽者だよ!

なぜなら、神さまのお使いするのに、かしわ手を打ったり、九字をきりにくい手じゃこまるでしょ。

神さまのお使いする人には、ちゃーんと神さまが守っていて、手に不自由なんてないんだよ。

だから、いんちき霊能者かどうか見分けるには、まず第一に手を見ろってさ!

みんな!まず手だ!手を見るんだ!

指が一本でも曲がっていたら、そいつは偽者だ!気を付けろ!

手を見せようとしなかったら、見るまでもなく間違いなく偽者だ!

281 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:46
宗教の信者が、教典や教祖によるでっち上げに過ぎない「神様」に対して異常な
高揚感と罪悪感を抱くのは、躁鬱病や統合失調症の症状そのものだね。

282 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:51
それは違うね。

283 :インチキ霊能者を撲滅しろ!! :04/01/06 21:52
みんなぁー、自称「霊能者」のインチキじじいの見分け方知ってる?

わかりやすい見分け方を一つ教えてあげる!!

両方の目がきれいに見えない奴が偽者だよ!

普通に目が見えないのは、偽者だよ!

なぜなら、信者を観想するのに、表情を見たり、霊視するのに困るでしょ。

神さまのお使いをする人には、神さまが守っていて、目に不自由があったりはしないんだよ。

だから、いんちき霊能者かどうか見分けるには、まず、第一に目を見ろってさ!

みんな!まず目だ!目を見るんだ!目が少しでも悪かったら、そいつは偽者だ!気をつけろ!

目は真理を物語る。目は心の窓。邪な霊と関わりを持つと最後は目をやられるんだ。必ず。

バチのことを目がつむれる、って言うだろ。近寄らない方がいいよ、そういう奴には。



284 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:55
>>282
どこがどうして違う?もっと具体的に。少なくともよく似てるね。

285 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:59
いや、目は年で悪くなるし、霊能で「見る」のと視力は違うです。

286 :インチキ霊能者を撲滅しろ!!:04/01/06 22:05
>>283

の方が信憑性あるんじゃ?
ライフ・・・の教祖も目だけは変に笑っていた。

287 :名無しさん@3周年:04/01/06 22:32
>>281
いや・・躁鬱と、鬱と、統合失調の症状を混同していると思われ。
どの症状がどう似てるの?

288 :名無しさん@3周年:04/01/06 22:44
クッセぇーナルシスト霊能者の糞にもならねぇ屁理屈だよ、

289 :ネットサーファー@神の国:04/01/06 23:00
うわぁー 自演だらけ

290 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:13
>>287
躁鬱病と統合失調症とには共通した症状もある。キリスト教などの「人間は
罪人」というのは、うつ病の罪悪感・自虐感。「最後の審判(ハルマゲドン)」
は統合失調症の世界没落体験。「神の声が聞こえる」は幻聴。「神は実在する」
は妄想。いずれも精神病の症状です。

291 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:32
で、予言は?

292 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:36
現代人なんざ大半は何等かの精神病の症例に当てはまる。


293 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:45
>>291
予言は口から出任せのハッタリ。当たることもあり外れることもある。
外れることのほうが遥かに多い。精神病では、躁病や統合失調症の誇大
妄想。霊感商法では、既存の情報に基づく予想。誰にでも出来ること。
神様など一切関係ない。この予想を確定だとして金銭を拠出させれば
詐欺罪。

294 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:48
少しおかしいと思ったら裁判を起こしてやればいい。
隠しマイクで刑事は立件できる。民事でも慰謝料を。


295 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:04
>>290
・・・てかさ、一緒に起きる症状じゃないしょ。
統合失調の陰性症状は鬱とよく似てるけど、必ずしも自虐的な症状ばかりじゃないよ。非常にヒステリックになって他罰的、責任転嫁する症状も多発する。むしろ、その方が外からは見えやすい症状じゃないかな。
鬱の被害妄想は、実際に聞こえたり見えたりするものは稀だしね(大抵は思い込み)。
あと、鬱の場合は宗教の会合出れるような状態でないときもある(体そのものが動かない)。

「すべての宗教信者」が統合失調だと言うのなら、ある程度は賛同するけど(幻視、幻聴、関係念慮等々)。
でも、統合失調って遺伝の要素が強いから、ちょっとそれは考えられないしょ。
陽性期と陰性期もあるし。統合失調の妄想って、ある程度ステレオタイプだしね。
少なくとも双極性(躁鬱)ははずした方がヨイよ。躁転の時って、なんつーか、スゴイから。宗教どころじゃないから。

296 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:09
医学者でもなさそうなおまえに何故わかる、
少し難解な用語を並べて詐欺紛いみたいなこと言うんじゃねぇー、
馬鹿ばかりじゃないぞ世の中は。


297 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:18
だって、常識だからw ちと調べてみなよ。
患者さんには悪いけど、ほんとのメンヘラーって、明らかに違うんだよ、普通の人と。
そして、大抵はコミュニケーション不全。教団を引っ張れるほどのリーダーシップは、メンヘラーには難しいよ。

可能性があるとしたら・・・人格障害者。こっちはある意味もっと厄介だけど。

298 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:32
宗教なんてアノミー起こして権威失墜したらそれでおしまいだよ。



299 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:39
というか、このスレで「神を信じるやつは精神異常だとしきりに主張している人」の精神状態に興味がある。
「精神異常」という言葉に異常に粘着、執着する傾向があり、何らかの深い心の傷を負っているようだ。
他罰によりそこから目を背けたいのだろうが・・・
気の毒には思うが、他人を攻撃しても自己の病気から目を背けても何の解決にもならないぞ。

300 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:49
「神を信じる奴の中には精神異常の者もいる」が正確なのでは?
観念的に薄い意識で神を信ずる人もたくさんいるでしょ。

神の存在を否定されて、真剣になって怒るような奴は明らかな基地外だな、

301 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:50
宗教団体は批判されるべきだが、低レベルな批判は逆効果だ。
神を信じている人間がすべて精神異常とは常識的にも極論にすぎる。
少なくとも常識の範囲内で議論しないと、ただの非常識な馬鹿論を撒き散らしているとしか見えない。

302 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:53
>>297
ただの釣りだろ。
相手にしてもらいたくてどんどん表現が過激になる。
ここではよくあることだ。

303 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:53
283はもしかして手が変???

304 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:58
ん?

305 :名無しさん@3周年:04/01/07 00:59
まあ冬厨だろうけど。
ちなみに精神異常にしたいのだったら精神感応病というのがあるね。
カルトではありがちだし、まともな宗教団体でも、密室性の高い空間では起こりうる。
これはちと厄介だね。強い感情の人がいると影響される。感情の渦にまきこまれないこと。それしかないが。

306 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:01
目は霊界への窓口であり、キリスト教でも教会で牧師が善悪を判断するときには
対称者の目を観て判断するもの。目は即、霊界に通じている、と解釈するのは洋の東西
を問わないよう、霊界全般論での常識。但し、目と顔全体からの判断が重要。
〃手〃と言うのは如何にも特定宗教での俗説のようだ。



307 :298:04/01/07 01:20
宗教なんてアノミー起こして権威失墜したらそれでおしまいだよ
→宗教やるとかゆくなるの!?おせーて!!

308 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:27
>>306
手は大事だよ。見て判断するのは目だけど、そんなの当たり前だよ。
言うまでもないんじゃない?
何かするには、まともな”手”が必要だよ。人間に器用な手があるのは、必要だからだろ

309 :有力者:04/01/07 01:27
>両手の指がきれいに揃ってない奴が偽者だよ!

>普通に指が動かないのは、偽者だよ!

これは明らかな障害者に対するあからさまな偏見で、
もし宗教者が述べているのなら大問題。

スレ自体をプリントアウトしといたから、民主党、社民党、日本共産党、創価学会・公明党、
アムネスティー、各種マスコミ、地方自治体人権相談所等、総ての人権団体に調査を依頼する。
個人的には都議会議員も何とか動かせ、公明党市議会議員も知り合いにいるので、必ず断罪する。





310 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:32
>公明党市議会議員も知り合いにいるので
創価ですね
指のことで怒るのは結構ですが
創価でろくな死に方しない奴は、悪い奴だからっていうのだって
かなり偏見ですよ
直してください。

311 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:37
1よ、
早く病院にいきなよ
かなり疲れてるよ

312 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:41
306は,目が問題だと言っているが、309は,目に障害がある人のことには触れないのだね、なんでだろーなんでだろー



313 :名無しさん@3周年:04/01/07 02:33
>310
同感!

314 :名無しさん@3周年:04/01/07 12:04
>>309
お堅い話しはヌキにしてくれ

315 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:28
そうだそうだ!
突拍子もない発言が2ちゃんねるを盛り上げるってことも
わかって入ってこいよ
器が小さいとすぐマジギレする。
強欲だと2ちゃんねるをネタに金を取ろうとする。
ソーンナ奴が2ちゃんねるを荒らすんだ。2ちゃんねるをつまらなくするんだ
どんなネタでも洒落でかわしてこそ大人ってもんだぜ
それともなにかい?ここで金儲けでもしようってのかい?いただけないね。
常に誰かの書き込みのあげ足とろうと狙っているのかとおもっちまうゼ


316 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:34
__,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
これからもそこいら中でテロ仕込んでやっかんな



317 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:39
「除霊代」詐欺の首謀者に懲役7年 横浜地裁
http://www.asahi.com/national/update/1113/013.html

横浜、千葉両市内の駅などで女性に声をかけ、「除霊代」名目で現金をだまし取ったとして、
組織的犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の罪に問われた自称霊能師の宮崎俊一被告(56)に対する判決が13日、横浜地裁であった。
田中亮一裁判長は「巧妙、狡猾(こうかつ)で悪質な一連の犯行を主導した」として懲役7年(求刑懲役8年)を言い渡した。
判決によると、宮崎被告は男女8人=いずれも執行猶予付き有罪判決が確定=に指示し、00年12月から02年2月にかけて、
通りがかりの女性に「除霊しないと足がなくなる」「がんで亡くなるのが見える」などとうそを言わせて、
除霊代名目で47人から計3700万円をだまし取った。
宮崎被告は公判途中まで、捜査段階で差し押さえられた現金を被害者への弁償に充てることを承諾していた。
しかし、判決直前に「弟子が暴走した」として撤回した。このため、横浜の弁護士らが宮崎被告に被害金の返還を求める民事訴訟を準備しており、
被害者に連絡を呼びかけている。
(11/13 12:07)


318 : ◆NWwj51mLrg :04/01/07 20:07
だまされたやつが悪いんじゃねぇの?


319 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:59
>>318
騙すほうがもっと悪い。

320 :名無しさん@3周年:04/01/07 22:01
>>318
だまされたやつはただのバカ
だますやつは悪人


321 :名無しさん@3周年:04/01/07 23:34
だまして金を取ったら、恩知らずの犬畜生の如く、
ケツを向けて後ろ足で砂を掛けてやればいいんよ、

322 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:14
日本共産党千葉県本部質問受付センター
043-463-3076

党員以外の方からの質問にも親切に答えてくれるよ






323 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:33
>>322ここで選挙運動の準備かよ?他でやってくれよ

324 :名無しさん@3周年:04/01/08 01:59
地獄逝き来世はウジムーシッシッシ

325 :名無しさん@3周年:04/01/09 09:35
また面白い話が出てきましたね。宗教家の皆様。
精神科医は自分自身に問題を持っていることが多く、
内科医の二倍の確率で自殺します。

また彼らの性格の中には表に現れない偏執的性向を持っている人が多く
普段の振る舞いでは異常に見えません。
彼らの歴史は時代を揺るがせた問題の背景に常に見えない存在として君臨しています。

例えばヒトラー、今は誰が見ても悪人なのでしょうが、問題は彼がその演説を行う際
バルビチュレートという興奮する刺激剤を投与した後、演説させるのです。

オウム真理教のTVで有名になったあの頭につける電極棒、
あれは精神医学の洗脳方法を参考にしたと林被告の手記で語られています。

326 :名無しさん@3周年:04/01/09 09:39
バルビツールって今でも使ってるだろ。興奮剤か?

327 :名無しさん@3周年:04/01/09 09:46
彼らは宗教的体験を躁状態として精神病と位置づけています。

ヒトラーの大量虐殺は、精神医学の優生学に基づいています。
精神異常は遺伝であり、それを根絶やしにすること。
それを唱えたのはアーネスト・ロダンという有名な精神科医です。

精神医学を志す者は(全てとは言いませんが高い確率で)
逸脱した精神(秘かに人を傷つけたい衝動)を持っていてそれを
具現化するために精神医学を手段の一つとして選んでいます。

彼らは人が幸せそうにしているとそれを抑圧してしまいたいのです。
(この人達にその高揚感という者は、理解不能なのです。
人間というものはいつも抑圧していなければならないと感じているのです。)
ところが彼らの偏執的性向は普段は隠れていて、とても落ち着いて見えるため
大義名分も誠真実のように聞こえてしまうのです。

328 :名無しさん@3周年:04/01/09 09:54
素朴な移入論か

329 :名無しさん@3周年:04/01/09 09:55
ヒトラーはメタ・アンフェタミンやユーカドル(モルヒネやコデインに似た薬物)を、
第二次世界大戦中に、テオドール・モレル博士によって与えられていました。

ちなみにユダヤ大量虐殺の原因となった優生学は精神医学の父として知られるヴント教授の弟子の一人
エミールクレペリンから始まり、そしてその弟子のアーネストロダンへと引き継がれます。
アーネストロダンは「ナチスドイツにおいてもっとも邪悪な人物」と表されている精神科医です。
ダイツ断種法の起草者。

330 :名無しさん@3周年:04/01/09 10:00
引き写しだから突っ込みにも反応しない、と。

331 :名無しさん@3周年:04/01/09 10:04
精神科医のどの辺がすごいって?
それはもっともらしく聞こえる嘘を売り込むことです。

「ロボトミー」といわれる脳の前頭葉部分を切断する
手術(今はもう効果がないと分かって行われていませんが)
それがその当時画期的な技術としてノーベル賞を受賞したことです。
科学の分野においてノーベル賞を受賞した後、全くその効果が
期待出来なかったと判明したのはおそらくこの賞だけでしょう。
全くこのノーベル賞の選考委員会は一体何をしていたんでしょうね。

332 :名無しさん@3周年:04/01/09 11:00
精神科医に役立たずが多いのは事実だな。
まあそれ以外の医者にもいるが、妙に多い。
最初からおかしいのか患者に感化されておかしいのか…

333 :名無しさん@3周年:04/01/09 12:57
最初からおかしいのもいるが、患者に接していて鬱状態になる医者は多いよ。
医者板のクレーマースレに行って見れ。
とにかくオカシイのと接してるから健康な精神を保っていられる方が不思議。
だからといって、患者を傷つけたい動機で精神科医になるヤシは稀だがね。

あと30年代のヨーロッパを知ればナチのその傾向はある意味必然。今でも精神医学は隔離と切り離して語ることはできない。

334 :明日香:04/01/09 19:16
神様を金もうけの道具にするから、罰が当たるんです。

335 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:26
そういう詐欺師がいるよねー

336 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:42
精神医学と言うか、脳の中の特定の蛋白質バランスが崩れると
精神に影響するのですね。今はバイオ医学で解明されつつありますね。

ナチスは要するに優越感ですね。純粋なアーリア人種など存在し得ないのに、
ヒトラーの源体験から人種階層が作り上げられ、自分らが優越できるのが善で
凡夫に観られるのが悪なだけですね。

337 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:56
ナチ問題は、どうしてもユダヤ絡みだから実状が見えにくいな。

338 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:01
確かにワイマール後にもユダヤ人の経済扇動で凄まじいインフレーションも起こりましたが、
もう少し違ったやり方も在ったのでは?


339 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:03
あの時代は、科学と哲学と妄想の区別がまだまだついていなかった。今でもついてないがw
妄想してたのはナチだけじゃない。ナチは当時のヨーロッパの風潮を総合し、完成しただけとも言える。
それはその時代立派に「科学」として通用していたわけだから。
今だって精神は解明されたわけじゃない。精神病は目視で診断できるわけじゃないから。
まだまだ疑似科学なんだが、神経症なんかには認知療法が今のところ最も有効な手段の一つだから、仕方ない罠。

340 :ネットサーファー@神の国:04/01/09 20:31
妄想神話で塗り固められた殺人カルト宗教の国家神道は
殺人者に勲章を与え、子供に殺人を教育し、遂には自殺を求めました。
このことは確たる事実であるのに、人は認知しようしません。



341 :& ◆HopplKtT9M :04/01/09 20:35
帝銀事件、小平義雄事件、いずれの殺人も国家神道および、
その軍隊のが推奨したことをまさに実践しただけのことです。

342 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:43
ヒトラーは軍事戦略的にも度々ミスをしていたし、
スターリングラードなども配下の参謀の言うことを聞いていれば
あっけなく陥落できたらしいのに。
当たり前に、ヒトラー暗殺計画は何度も起こったし、欧州全土で
非業の死を遂げた人やバラバラにされた家族は計り知れないですね。

343 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:49
>>1
>>俺の周りがそうなんだよね。

↑これが分からない・・。
そんなに他人におのれの信仰の話を振るんだろうか。

344 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:57
ソッ○ー?

345 :名無しさん@3周年:04/01/09 21:19
なんか、脈絡のない電波ゆんゆんなレスが多いのは気のせいか?

346 :ネットサーファー@神の国:04/01/09 21:24
殺人宗教は殺人妄想を生み、それどころか殺人の実行を人に行わせる。
その性格破綻者の宗教は殺人そのものではなく、わざわざ在るのか無いのか
分からないような些細なミスを作り出し、それに人の思考導き、自らの
良心を後悔させる。
国家神道は糾弾し、統括し、葬り去られなければならない。

347 :名無しさん@3周年:04/01/09 21:33
>>346
靖国神社に自縛テロでもしる。

348 :名無しさん@3周年:04/01/09 21:49
国家神道は神道を利用しただけだからな。

349 :名無しさん@3周年:04/01/09 21:52
北酒屋教の幹部服部&ママ仕事の合間にバーチャルsex
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1071555114.e40
州´ー`州 脳膜湿痴離唖ダーリン〜☆




350 :名無しさん@3周年:04/01/09 21:57
ニッポンの戦死者はたかだか200万人位、ソビエトロシアは何と1000万人近い、
ドイツ軍が緒戦で当時考え付く限りの残忍兵器を使ったから。
その仕返しがベルリン女性100万人の大量強姦、男はAK銃で根絶やしにして
赤ん坊から婆さんまでやりまくったそうだ。エルベ川にはドイツ女性の自殺
死体が溢れ、ロシア合いの子がたくさん生まれたらしい。ポイントは英米の
公認で、スターリンの休暇命令らしい、
仕方が無いさ、ドイツのやったことは。その後40年の国家分断の刑。

351 :& ◆HopplKtT9M :04/01/09 22:28
人の命を一つでも奪えばその罪は徹底的に断罪されなければならない。
それが、正常な人に私が与えた価値観である。

そして、単に思想的に未熟で有害な、国家神道殉教徒のための靖国神社にこのカルト問題を矮小化できない。
神祇官こそがその本部である。

352 :age:04/01/10 04:19
666

353 :名無しさん@3周年:04/01/10 04:26
ナチもあれだがユダヤも悪辣だよ。
てか今だに、あーだし。

354 :名無しさん@3周年:04/01/10 13:20
神を信じる香具師は精神異常ではなく、正真正銘のヴァカだ!
非常に視野が狭く、教義にとって都合の悪い事は透明あぼ〜んする特技を持っている。
世間様からヴァカにされ疎んじられているが、逆にそれを快感に感じている。

355 :名無しさん@3周年:04/01/10 13:24
>>350
 とりあえず、ソ連の死者は2500万らしいぞ。相手の悪辣さを強調する
ために水増しする中国と、スターリンの威光故に少なめに報告したソ連
との、お国の事情の違いを垣間見る思いだが。

356 :名無しさん@3周年:04/01/10 19:26
>>336
>精神医学と言うか、脳の中の特定の蛋白質バランスが崩れると
精神に影響するのですね。今はバイオ医学で解明されつつありますね。

こういった考えを持っている人のなんと多いことか。
今ちまたのエセ識者で話題なのは「うつ病はセロトニンの不足によって生じる。」という事です。
それを向うつ薬で補うのだと。
全く関係ありません。何の因果関係も証明されていません。


357 :名無しさん@3周年:04/01/10 19:31
「我々の社会に対する政治的支配のために精神外科手術の計画が必要である。
その目的とは、心を物理的に支配することである。

与えられた基準から外れる者は全て手術によって不具にしても良いのだ。
・・・人間は、自らの心を発達させる権利など持っていない。」

ホセ・M.Rデルガド教授
マドリード大学生理学助教授
イェール大学神経精神医学局長

合衆国議会議事録1974年

358 :名無しさん@3周年:04/01/10 19:33
↑みなさんには心を発展させる権利などないのです
神を信じるやつは精神異常なのです、みなさん。

359 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:21
・・・やれやれ。1か?
精神外科なんて古臭いのを持ち出して。
ロボトミーなんてやるヤシはもういないよ。
精神医学と隔離・管理問題は政治支配と密接に結びつく可能性はあるし、社会の要請もある。
だが、それで神を信じるヤシは精神異常とは、論理が飛躍しすぎ。
細かく説明してみ?
それこそ疑似科学だぞ。

360 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:34
>>356
無知 

まぁ、336も正しくは無いけど。
脳は所詮ちょっと複雑な機械だよ…

361 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:54
>>360
人間の記憶は脳細胞、およびシナプスなどにも蓄積された場所が見つからないのだよ。
ニュートラルネットワークは認識したパターンを脳細胞のつながりによって発火していくことを説明しているが、
原子レベル、電子レベルにおいてさえ、それが最終的に保存されている場所はないのだよ。
ましてやタンパク質の分子構造の遺伝子などは記録出来る容量は体を作る設計図のみなのだ。

362 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:59
脳の構造だけでは人間の精神は解き明かすことは出来ないのだぁっ!

363 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:03
・・だから?

364 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:26
>>361
?人間の記憶は海馬などの脳の一部に蓄えられていますが。
見つからないとはなんの事ですか?

365 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:29
だからって、そりゃあんた、みんなで勉強して解き明かそうって話だろ。

366 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:37
ここで?w

367 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:38
>>364に同意。
記憶が海馬に蓄えられていることは割とよく知られている事実だと思うが?

368 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:41
>>361
遺伝子が司るのは体の構造ではない。
どのタンパク質をいつつくるか。それだけだ。
その働きの結果として、体が形成されたり活動したりできるのだ。
正確には設計図が入ってるわけじゃないんだよ。
ちなみに活動には運動だけじゃなくて精神活動も含まれる。

369 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:58
>>364
海馬のどの部分にですか?
最終的に人間が思い出すことの出来る記憶の
最終的な貯蔵庫のような場所はありませんよ。
その話題よりもっと最近の話です。

人間がデジタル(電気信号)で1バイト1か0の信号を送るとして二進法の8桁が1バイト
256通りで約100ギガバイトで約3日間の記録ぐらい。

370 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:58
アナログだと数時間で終わってしまうからあくまで人間の脳がデジタルとして処理していると仮定して
140億個の細胞のスペースはほとんど細胞質などの生命維持部分に費やされている。
その細胞と細胞をつなぐシナプスで発火が起きる。
今、パソコンのHDDじゃ生命維持するためのスペースを必要とせず、
各セクター毎の細胞よりも遙かに細かいセクターに分けてやっと電子記録で円盤一枚あたり30GBが良いところ。

371 :名無しさん@3周年:04/01/10 23:15
記憶はニューラルネットの形で脳内に保存されてるだろ。
正直、君の理論は良くワカラン。HDDを比較に出してるけど、ニューラルネットがどんだけ細かいか知らんのか?


372 :名無しさん@3周年:04/01/10 23:48
神以外の存在を信じる方こそ精神異常だな。
宇宙広しといえど、真に存在するといえるのは神だけであって、
これは永遠に変わらない。
神以外の存在は幻想であって、それを妄信するから
人は欲望にからめとられ、愚かになる。
金銭欲、名誉欲、支配欲・・・
これらを必要以上に求めるのは、精神異常の表れ。

373 :名無しさん@3周年:04/01/10 23:52
爬虫類系の人はシリウスとか、哺乳類系はアンドロメダとか、
神の出目はたくさんあるみたいだけど、

374 :名無しさん@3周年:04/01/11 00:10
>>369-370
ニューラルネットワークの仕組みをもっとよく理解しなさい
シナプスは電気的オンオフじゃなくて、ただでさえ多種類の神経伝達物質を組み合わせ、
しかも量を調節して放出します。
この時点で1と0の二種しかないHDDとは比較になりません。
また、一つの脳細胞は多数の他の脳細胞とシナプスを形成し、
全体で網目状を成しています。
だからネットワークと言うのです。
この点でもただ並んでいるだけのHDDセクタとは違います。

375 :ネットサーファー@神の国:04/01/11 00:25
立体的なものと平面とを混同するのは平面状の情報で成り立つ言語情報社会の
幻想にどっぷりと使っている証拠です。
蛇足に誘惑されず、神の声を求め、正しく解釈することだけを心掛けなさい。

376 :名無しさん@3周年:04/01/11 00:31
アナログだと数時間しか記憶できないと言い切ってるのがアホだなあ。
人間の脳はアナログだよ。
化学物質の量のバランスで動いてるんだから。
たぶんレコードはアナログ、CDやDVDやHDはデジタル。だからデジタルの方が
多量の情報を詰め込める、と短絡したんだろうけど。
そういうのがデジタルの方でやってるのは、技術的な理由とコンピュータとの相性の問題なんだよ。
よく考えてみ?
今0か1しか記録できてないCDのピット一つ一つがアナログ的な量を記録でき、
読取り側はそれを100種に分けて読み取れていたらどうなるよ?

377 :名無しさん@3周年:04/01/11 00:34
HDDの記憶の一単位が10個あるのと
ニューラルネットワークの記憶の一単位(脳細胞)が10単位あるのとを比べる。


HDDでは2の10乗の2048通りの情報。


シナプスで可能な伝達を少なく見積もって1000に分けるとして
ニューラルネットワークでは1000種の変化を30の相手に与え
さらにその相手達も同様の事をする

・・・1000×30の30乗になる、かな?

378 :名無しさん@3周年:04/01/11 00:35
大体にして、脳内のニューラルネットがHDD程度の物と同等なら、
とっくに人工知能が実現されてるな。

379 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:07
だいたい人間や動物の記憶って、記録とは微妙に違うし

記憶は、
思い出そうとするとある精神状態や模擬感覚が出力される、
という回路を形成すること。

380 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:17
>>376
100種の信号であれば、もっと多い項目の信号が必要。
もっとさらに微少なレベルで論じているんだがな。
神経伝達物質は分子レベル。
電気信号はあくまで電子であり、電子が原子に付随する数だけしか信号を送れないのは物理の法則。
100進法の信号を電子一つに持たせることは不可能。だが神経を構成するほどの大きな物質では話にならない。
HDDのセクタはもっともっと小さい。
10.000.000.000バイト=100ギガ
1バイト=256通りの信号
2.560.000.000.000=2兆5千6百億

一秒間に五感から認識した脳の信号
140億個の脳細胞個々に1000個の信号があり、
それ受け取った細胞がさらに信号を変化させていくとするのだが、
脳細胞から生命維持に必要な水分を除くとして、その干上がった脳細胞の体積に
原子レベルで電子を安定させた状態でどれだけの記録が書き込めるか、
細胞の機能ではなく、最終的に物質、それも原子レベル以下の記録の痕跡としてだけ脳細胞のかすを使うとすればどうなるかだ。


381 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:21
>>380
なんかもうワヤだな(w。間違えと勘違いと思い込みが多すぎ。
もう少し本読んだらどうかね…

382 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:23
脳の活動が電気信号で説明がつくと思い込んでるからおかしくなるんだよ。

383 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:25
米粒に小さい字を書くじゃないか?あれのもっとミクロな話だよ。
唯物論では最終的には全てが物質にき帰さなければならない。

>記憶は、
思い出そうとするとある精神状態や模擬感覚が出力される、
という回路を形成すること。

回路が形成とか道筋の大元は一体何なのか、
それでは死んだ脳細胞には何の痕跡が残っているのか?
脳が生きている時に動いている機能を論じているのではないよ。

最終的に物質として行き着く先を証明できるのか?ってことだ。
この話をすると、脳の働きだけでそれが分かったようになって
それ以降の事はみんな思考停止してしまうからなぁ。

384 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:27
>>381
だったら教えてくれよ。
何を間違えているのか?
別に煽りじゃなくてさ

もし脳の働きが人間の精神を構成するすべてであるならば
宗教なんか必要ないだろ?

385 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:29
>>383
>それでは死んだ脳細胞には何の痕跡が残っているのか?
>脳が生きている時に動いている機能を論じているのではないよ。
ここが意味わからんのだが。
記憶は生きて動いている脳の機能だろ?


386 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:32
>>384
宗教はソフトウエアです。もっと進めて書けばdosです。倫理の根幹です。


わからなければ、いいです。

387 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:33
>>384
いや、適当にそれらしい単語をならべて、自動生成した文にしか見えないので、
どこが間違ってるとか指摘できない。

388 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:34
>もし脳の働きが人間の精神を構成するすべてであるならば
>宗教なんか必要ないだろ?
激しく、同意
ついでに言うと、人工知能が完全にできた暁には
精神が物質に依存していることが、証明されたも同然。
宗教の必要性なくなる



389 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:35
>>385
じゃあ、脳細胞が死んだら、その瞬間からRAMのように記憶が消えてしまうのか?
しかしRAMでさえ、電源が入っている間は、記録を物質として保持し続けているんだよ。

>脳の活動が電気信号で説明がつくと思い込んでるからおかしくなるんだよ。

今現在、電子で論ずるのがもっとも小さい構成単位だと思ったからだ。
これ以下のクオークレベルで記録がなされていると最新の科学者は考えているようだが、
細胞がクオークレベルではたしてコントロール出来るものなのだろうか?

390 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:36
>>388
あなたの考え方は 旧NECのPCノートです。  

391 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:37
>>389
>脳細胞が死んだら、その瞬間からRAMのように記憶が消えてしまうのか?
そうだけど?何か問題があるの?


392 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:38
>>387
理解できる能力ないだけでしょ
指摘できないのが証拠

>>386
>宗教はソフトウエアです。もっと進めて書けばdosです。倫理の根幹です
これには同意。今現在の文明ではそれが現状(日本はどうかわからないけど)
しかし、脳をハードとする倫理ソフトが宗教でないといけないとは限定できず。
文明が進めば道徳教育などで代行可。現日本がそれに近い

393 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:40
>>392
あのな、そういうこと言うのはもう少し勉強してからにしろよ。
見ててほんとに恥ずかしいから。まぁ、俺も本当の専門家が見れば、
だいぶ恥ずかしいこと言ってるんだろうけどさ。

394 :386:04/01/11 01:41
>>392
そのとおりだと思います。
僕は宗教者です。
感じたことを書きました。ちなみにキリスト教メソジストです。
参考にしていただければ、幸いです。

395 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:41
>>388
>精神が物質に依存していることが、証明されたも同然。
>宗教の必要性なくなる

はぁ?意味不明。マトモな宗教は物質と対立してないよ。


396 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:41
>>389
>じゃあ、脳細胞が死んだら、その瞬間からRAMのように記憶が消えてしまうのか?
>しかしRAMでさえ、電源が入っている間は、記録を物質として保持し続けているんだよ
RAMと脳細胞じゃ、構成成分がちがうだろうに
有機物質と無機質を同意の考えるなっての


397 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:42
>>389
問題大ありだよ。
いい?RAMでさえ、電源を切っちゃってもその記憶を保持していた物質が消えて無くなった訳じゃないんだよ。
電子が移動しているだけ。

質量保存の法則って習ったでしょ?
質量は絶対に無くならないからね。

398 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:44
>>396
無機質を有機質で語ることは出来ないけど、
有機質は無機質の合成物。
最終的に細胞が死んで朽ちてしまえばそれはタダの物質。

構成成分が、何であろうと関係ない。
原子レベルでそれに付随する電子の数には関係がない。

399 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:46
>>397
だぁら、記憶は脳細胞同士の連結という、物理的なものだって。
脳細胞が死んで、その連結が切れれば、記憶は消滅する。
どこに質量保存が絡むのかな?

#まぁ、質量が絶対になくならないというのも間違いだけど

400 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:47
さらに鉄などのより堅い物質は分子結合の密度が高く、
より一層多くの原子が少ない空間で保持出来ている。
細胞を構成するほとんどの構成成分は水分、
安定せず、代謝のためにその水分は常に流動している。
この部分を記憶容量として計算することは出来ない。

401 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:48
精神が物質に依存してるなら、人間の精神もコンピューターに移植可能って事か。
そしたら、知覚不能で非論理的神を中心とした宗教は必要ないな。
もっと論理的で人類の保存や環境保存などの留意した道徳ソフトが必要だな。
宗教を倫理ソフトとしたりしたら、混乱するだろうな

402 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:50
>>397
>問題大ありだよ。
>いい?RAMでさえ、電源を切っちゃってもその記憶を保持していた物質が消えて無くなった訳じゃないんだよ。
>電子が移動しているだけ。
>質量保存の法則って習ったでしょ?
>質量は絶対に無くならないからね。

・・・ここまで馬鹿だと突っ込みようがない。
コンピュータの記憶も理解してないだろ。

403 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:51
>>401
その物質を、創造したものが許せば可能ですね。

404 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:51
>>399
質量保存の法則が限定的であることも勿論承知のうえだ。
核爆発などの大きなエネルギーが働く時は、質量が減る
しかし脳細胞の中で核爆発が起こっているはずがないだろう?

記憶が消滅する瞬間その物質はどこに消えるの?
物質という観点でそれがそこにあると証明出来ない限り、
おれらは不思議な存在になっちまうんだよ?

405 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:51
>>398
はいはい、電子の数には」変化ないね。
でもね、死ぬと細胞を構成するたんぱく質は変形してしまうの(腐敗、溶解)
記憶していた形が変形して、別物になるの
それでも保てるって?
もうすこし、生化学べんきょうしてらっしゃい

406 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:54
>>402
いやそれならちゃんとどこがどう違うか説明してほしいんだけど。

407 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:55
>記憶が消滅する瞬間その物質はどこに消えるの?
消えるんじゃなくて、変形する。
エネルギーなどは放散されてしまう。
以上 わかった?


408 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:57
>>401
いや、それは不可能。ゴーストを移植する必要あり。

409 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:59
>>406
半導体の仕組ってわかる?それがわからなきゃ意味ないぞ。

410 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:00
>>403
創造したものって、コンピューターの製作者とか?

あのね。知覚不能なことを中心にした倫理ソフト(宗教)より
知覚可能、必要性があること中心にした倫理ソフト(道徳)のほうが
合理性に適っているでしょうが。
だから、人工知能に精神移すときは宗教は必要ないって言ったの。
それに、コンピューターに知覚不能なものを理解させようとしたら、どれだけ大変かわかってるの?
どう説明して、理解させるの?


411 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:00
>>405
いや、だからタンパク質レベルで話はしていないって。
そんな分子レベルの構造で論ずるなら、その記憶がどこにあるのかを証明出来る?
出来るのは、「人間が何らかの影響を受けたとき、こういう現象が起きた」という発見だけなのに。
別物になってもタンパク質に付随する記憶はあったというのならそれは間違い。
活動をやめる寸前の細胞と活動を止めた瞬間の細胞には違いは見られない。
徐々に酵素を失っていくとかそのような変化はあるだろうが、それの確かな境界線はない。なぜなら徐々にだからだ。

412 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:01
ゴーストの移植の必要性って?

413 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:01
「細胞」や「物質」でなく、細胞同士の『連結』が記憶だと何度も言ってるのに…


414 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:02
>>410
コンピュータには出来ません。
人間だから出来ると信じてます。

415 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:04
電気→導体>半導体>絶縁体

416 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:07
>>415
では、コンピュータの記憶とは何か述べよ。

417 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:11
>>415
述べよ>>415

418 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:11
>>411
人間の記憶が細胞間の情報のやり取り、システムだっていわれてなかったけ?
証明云々でいうならね。
多重人格障害では、各人格間では記憶の共有がなく、
その人格が活動しているときは脳の記憶領野の活動において、使い分けがされていることが認められています。
そのため、記憶が脳の部分に左右されていることがほぼ、脳科学では認められています。
>別物になってもタンパク質に付随する記憶はあはあったというのならそれは間違い。
間違いとする根拠がないけど?

>活動をやめる寸前の細胞と活動を止めた瞬間の細胞には違いは見られない
そりゃそうですけどね。
その細胞をつかうシステムがすでに死んでいるのに(ネットワークの活動性が死んでいるのに)
システムである記憶が生きているといえるわけ?

>なぜなら徐々にだからだ
徐々に変質はするけど
記憶を構成するシステムは死の瞬間に活動をとめます。


419 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:12
>>417
415じゃないけど、ここでも見てメモリの仕組みを勉強したら?
ttp://kyoiku-gakka.u-sacred-heart.ac.jp/jyouhou-kiki/1404/index.html

420 :417:04/01/11 02:13
>>419
たぶん、読み違いでしょ。

421 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:14
>>419
>>415に言ってやったら。システムとメモリを混同してる。

422 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:15
脳における記憶とは細胞間の情報のやり取りによって生じる生きている(活動している)システムであり
死んだときに活動を止めるため、細胞に情報が残った状態で保存ができても、
そのシステムを復旧できない限り、記憶の保存は不可

423 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:16
>>413
連結が記憶、ではここに記憶があるというのですね。
前頭葉が非常に活発に動き、約30億個の脳細胞が「連結」部分の記憶によって
過去の記憶
例えば「赤信号」「「ブレーキを踏み損なった記憶」「止まらなければならないと言った記憶」
等と言った一連の過去の記憶を一秒間に引き出したとしましょう。
まずどの脳細胞がそれを認識するのか?この理論から細胞はシナプスを通じて情報を受け取るわけですが、
この記憶はどこに帰属しているのか?
CPUの1ギガヘルツは1秒間に1000万回の電気の往復運動をしていますが、
この電気のやりとりをさらに短くするために電子と電子を飛ばす間を極限まで縮めるのが技術なのです。
脳細胞→シナプス→脳細胞
この脳細胞の細胞質自体が大きくスペースを取っており、認識するまでの時間のロスは現在のCPU以上です。
脳細胞は隣にある細胞全てに広がっていき、何乗にもなっていきますが、シナプス一個に何千かの記憶を担っていたとしたら、
それを読み出してからさらにそれを伝えていって発火していくのには遅すぎるのです。

424 :キリスト教徒メソジスト:04/01/11 02:17
>>422
そのとおり。禿同

425 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:18
ちなみにPCの記憶はHDに記録されるもので
メモリには貯蓄されません。電源落としたら消えます。
(フラッシュメモリーとかはHDの仲間だな)


426 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:18
>>420-421
俺がこんらんしていた模様。 OTL

427 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:20
>>425
いずれにしても遺して置きたい意思が人間の意思がなきゃout

428 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:23
もし今現在のCPUに細胞ぐらいの感覚を開けて電子を飛ばしてみるとすれば、
かなり遅い速度になってしまうでしょう。

429 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:28
>>423
脳細胞の活動状態は主に電気的興奮で示されており、電気刺激が良く活動の主体として言われていますが。
現在の脳科学ではもっと、別の形であろうとされ研究中です。
電気信号で見える脳の活動はあくまで、活性化しているかどうかの指標にすぎないと思ってください。
さて、「シナプス一個に何千かの記憶・・・」の話ですが
脳内の記憶ネットワークでは、多数のシナプスが連結しあうことでシナプスネットワークを形成しているわけですが
興奮した連結そのものが記憶です。


430 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:28
>>423
脳は細胞一つ一つが全て並列して情報を処理するので、
たった一つか多くて数十個、数百個のCPUで処理するコンピューターと比べて、
遅いという事はないですよ。確かに単純な計算などの処理ではコンピューターに負けますが。

431 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:30
>>422
ハードがなけりゃソフトは読みとれない。それは当たり前の話です。
そんなことじゃなーくーてー!

この世は全て物質で出来ているんでしょう?
どんなものでも最終的に物質に換算できなければならない。
たとえそれが概念であっても。
その記憶を物質として証明できない
あー、この板で話すのは筋違いと分かっていても
精神に興味のある人と論じたかったんだなー。
良い意味で活気が出ればいいと思ったんだけれども。

ちなみにこの結論は専門家と論じて得た結論です。
大抵の生物学のひとは細胞やタンパク質レベルでの話で精一杯で
(たしかにそれすらも難しいプロセスであることを認めるが)
それを最終的に何なのかを探るところまでは辿り着かないんだYO!

432 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:32
>>430
たとえば、入っているソフトが、駄目なら、その倫理は不能です。

433 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:33
塩化ナトリウムは、塩素とナトリウムに分けたら、それもはや塩化ナトリウムではない。
記憶もそれと同じであって、細胞同士の連結全体が記憶なのであって、
それを分割してどうこうと言う話ではないんだがな…

434 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:35
>>432
どういう意味なの?
もう少し具体的に説明して。
つか、倫理→論理だよね?

435 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:35
この連結は1つの連結が1個の記憶があるわけでありません。もっと複雑に絡み合い、複数の記憶を担います。
さて、人間の脳内では常に記憶(情報)やりとり、試行錯誤が行われています。
たしかに、スピードとしてはCPUに劣りますが
複数のネットワークが情報のやり取りを同時にし、シュミレートしているので
今の複雑な情報のやり取りが可能となっています。

>>427
にんげんの脳の記憶も
記憶を残そうとするシステムがなくなるので
死と同時に記憶を失います

436 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:36
生きていることが大切だと、
たとえばキリスト教は語る。と書いてみるテスト。

437 ::04/01/11 02:37
>>435
永遠の命は良心に生かされた人が受け継ぐと書いてみるテスト。

438 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:39
エネルギーは科学では物質と等価である
記憶が脳内でのエネルギーの(情報)のやりとりなら
物質と同位

439 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:39
>>431
だからねー、電気信号だけじゃ記憶にならないの。ロジックを構成しないと、ひらがなもアルファベットも区別できんでしょ。
それは、「物質」ではないしょ。
それをやるのがOS。
人間や動物の脳は、生まれながらにしてそのOSが備わってるの。
そのOSがまだまだ解明されてないの。それがわかったら、知的障害なんぞカンタンに克服できちゃうだしょ。

440 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:40
ほんとにね、脳のいろいろな箇所を損傷した人の事例をたくさん見ると、
人間も本当に機械的に出来てるんだな、と実感できるよ。
一度そういうのを紹介した本を読んでみることをお勧めする。

441 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:40
>>437
さいぼーくで半永久的に生きられるようになったら
みんな、良心に生かされた人?
科学に生かされた人だと思うが?

442 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:40
>>438
物質を作ったか作られたかの分かれ目であると愚考します。

443 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:42
右脳左脳の活動領域の分担が論じられているけど、
このまえTVで左脳を完全に切り取った少年が何の言語障害や運動障害、
感情障害などはなく生活しているのを見た。

ようするに脳は活動するための部品でしかないのだ。
腕への神経を遮断すれば腕は上がらない。
おなじように言語を司っている(実際にはその脳細胞部分を利用している)
部分を遮断すれば言語がしゃべれなくなる。

我思う故に我ありと思うのはもしこの少年が右脳を切り取っていたとしても機能していたらどうする。
「ハーイジョン!実は君はもう一人いるんだよ。この左脳さ!体は君の細胞を培養して脳を移植したから。」
といってさ。

444 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:43
精神科で薬のんだら、精神状態かわるでしょ
お酒飲んだら、記憶飛ぶ人いるでしょ
人間の精神が脳に左右される物質依存の証拠

445 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:43
>>441
>>441
僕は終わりがあるから、生きてます。

446 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:45
>>442
意味不明

447 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:48
>>439
あのね、そう言ったレベルで話を論じてるんではないの。
OSも物質で出来ているの。書き込む所がいるでしょ?

>人間や動物の脳は、生まれながらにしてそのOSが備わってるの。
いや、そんな話は昔から腐るほど論じられてきているのよ。
野生の本能とか言ってね。
でもおれが言ってるのはそんな高位な話ではないの。
ああ、説明するの疲れてきた。

448 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:50
>>446
まあ、わからんだろな。

449 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:51
>>444
精神科で薬を飲んだら精神状態が変わるっているのは、
腹が減るとイライラするのと同じぐらい当たり前の話なのよ。
オティムポに刺激加えると気持ちいい神経経路を辿って
脳付近でやったって効果は同じ。
それと同じ事だよ。まったくそんな論理は意味を為さない。

450 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:53
>>447
なんか、ほんとにアホなんだな。
じゃ、性的興奮が物質だって証明してみ。

451 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:55
精神は肉体の体調、環境によって左右される。
だが、それと完全に同調していないのが人間の精神なのだ。
ここで例を挙げるときりがないが。

452 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:55
OSの元はな
でもOSが動くのは脳同様、CPUやメモリーのの情報のやり取りとしてだぞ
OSが書き込む必要があるのはそのたび、電源いれるため。電源消えたらOS消えるからな。
人間も死んだらOS消えるから、その意味では同じ。

電源切らずに、(死なないで)いたらOS書き込む必要ないな、

453 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:56
>>450
性的興奮は脳内麻薬の産物です。

454 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:57
>>447
脳内のOSも神経細胞同士の連結ですが?
あと、情報伝達物質とかも関わるだろうけど。

455 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:59
>精神は肉体の体調、環境によって左右される。
>だが、それと完全に同調していないのが人間の精神なのだ。
しかし、薬使われるとやはり、抵抗できないがな


456 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:59
>>452
そのとおり。
人間の思考は死んだら消えます。
あたりまえのことです。@キリスト教メソジスト。

457 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:02
>>450
いやいや、証明出来ないよ。それにおれが証明する必要はないんだから。

だって科学は証明や測定出来ないものは科学ではないんだから。
それがきないとき、科学は宗教に負けることになると言いたいんだよ。
機能を論じるのではなく構造を論じたいのだ。機能は構造が無いとダメだろ?
OSは空中で動くのか?プログラムは物質に書き込まれていないとダメだろ?
ようは機能は発見出来てもその機能と構造の因果関係を完全に証明出来ないオカルトな分野だってことだ。

脳細胞一つで良いから切り取って原子まで確認出来る電子顕微鏡で確認してみればいいのに。

458 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:03
>>457
>脳細胞一つで良いから切り取って原子まで確認出来る電子顕微鏡で確認してみればいいのに。
そんなことしても、脳の機能はわからないという事はわかるよな?

459 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:06
んじゃ、人工知能ができたら、宗教のまけだな
がんばれ、科学者
次世代人工知能を作って宗教廃止!

460 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:09
>OSは空中で動くのか?プログラムは物質に書き込まれていないとダメだろ?
空中で動くんじゃなくて、電子とかのやりとり、エネルギーの変化で動くんです。
脳内の意識、記憶も同じ、」エネルギーのやり取り
何かに固定されていないといけない必要性ない。
ってか、もう少しPCの勉強してから、いや科学の勉強してからきてくれ
最低、量子物理学とか


461 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:11
>>457
負けるも負けないもないがなあ。対立してるの?
構造も機能も同じこと。どちらかが独立して存在していたって無意味だろ?
物質ですべての機能を説明しようとしてもできない、というのが今の状態なんだが、何か不満があるの?

462 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:12
>プログラムは物質に書き込まれていないとダメだろ?
最初、起動するときのみね
以降はメモリー量が足りてれば、HDに記録する必要ありません。
あ、今OSでCD−RAMに書いてあって、あとメモリー内でのみ動くやつある。
もちHDに書き込み不要


463 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:16
>>452
あのーたとえOSは電源を切っていてもそのプログラムはあるわけでしょう?
ただ活動していないだけで。
じゃあそのプログラムは動いていないときもどこかの物質に記録されているわけだろう?
例えばもし時間を止めることができるなら、人間の脳を切り開き、生きている脳細胞のどこに記録されているの?
そして記憶容量の問題は「水分を抜き取ったタンパク質の抜け殻」−「生命活動に必要だったタンパク質」=「残ったタンパク質」が記憶保持部分になるわけだ。
あーもう電子で論じたのがそもそもの間違いなのか?分子や原子で論じれば良かったのか?
一番単純な単細胞生物の形態から論じなければいけなかったか。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=a1xbayka6cngbdc0ba1yjy6af2q&sid=1835548&mid=1

464 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:21
>>460
>空中で動くんじゃなくて、電子とかのやりとり、エネルギーの変化で動くんです。

もうそんなことしってるっちゅうに。

>何かに固定されていないといけない必要性ない。

いや必要はありますよ。エネルギーが電子によるものだとしたら、
原子と原子の間を遷移していかなければならないのだから。
エネルギーが原子から原子に移っている間はあっても飛び移る先には安定した場が無いといけない。
頭蓋骨の中で電子が浮遊しているわけでもあるまいに。

465 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:22
>>463
452ではないけど。
>あのーたとえOSは電源を切っていてもそのプログラムはあるわけでしょう?
>ただ活動していないだけで。
>じゃあそのプログラムは動いていないときもどこかの物質に記録されているわけだろう?
まぁ、普通に俺等が使ってるコンピューターならHDDに記録されてるな。
>例えばもし時間を止めることができるなら、人間の脳を切り開き、生きている脳細胞のどこに記録されているの?
 脳のOS的なものは脳全体の様々な場所存在するとかんがえられる。記憶は主に海馬だけど。
>そして記憶容量の問題は「水分を抜き取ったタンパク質の抜け殻」−「生命活動に必要だったタンパク質」=「残ったタンパク質」が記憶保持部分になるわけだ。
 何度も言うけど、たんぱく質ではなく、細胞同士の連結が記憶です。
 


466 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:22
>>463
OSはあるよ。でも、目視できるの?物質として?

467 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:25
なんか、三角形を棒三本に崩して、
棒三本を点の塊と見れば、三角形の性質がわかる、
みたいな考え方をしているように思えるんだが…

468 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:26
あ〜のな〜 今までのレスきちんと読んでないの? それとも理解できてない?
電源切ったら、その時点でのOSの情報・記録は消滅(HDに残してない限り)
HDに残ってるのプログラムはは、OSの元のみ
>>463だってPC使ってるんだろ?。何のためにPC終わる際にOSが情報保存に時間かけてると思ってるんだよ。
エネルギーのやり取りで動いてるシステムってはな、エネルギーのやり取りが停止した場合、死んだとみなされる(科学の常識)

>じゃあそのプログラムは動いていないときもどこかの物質に記録されているわけだろう?
そのプログラムはか動くための元だと何回もレスしてるが。

人のOSはPCと違って、死んだら保存されない。
そもそも生まれつき備わっているわけで、保存されてるわけじゃない。


469 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:26
>>463
電子を確認出来る電子顕微鏡があれば出来ますよ。
「HDDに固着している電子のNO.1000000〜NO.1500000まで
がそうです。起動には1000000から1120000までを使用」とかね。


470 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:30
>いや必要はありますよ。エネルギーが電子によるものだとしたら、
>原子と原子の間を遷移していかなければならないのだから。
>エネルギーが原子から原子に移っている間はあっても飛び移る先には安定した場が無いといけない。
>頭蓋骨の中で電子が浮遊しているわけでもあるまいに。

動きつづけているってことだ。システムがあるってことは
死んだ瞬間に動き続けていたエネルギーがその場で停止するとでも?
エネルギーが死んだ瞬間にもうシステムの意図とは違うものになるの
わかった?

471 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:32
>>467
まぁねえ。多分、どっかで知識をかじったリア厨なんだろうが。
PCと脳の構造を勉強しない限り、宗教までたどり着かないがなw
よほど寂しいんだろうな。

472 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:33
>いや必要はありますよ。エネルギーが電子によるものだとしたら、
>原子と原子の間を遷移していかなければならないのだから。
>エネルギーが原子から原子に移っている間はあっても飛び移る先には安定した場が無いといけない。
>頭蓋骨の中で電子が浮遊しているわけでもあるまいに。

そのエネルギーが安定せずに動き続けてるってこと
安定した場からまたすぐ動く


473 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:35
>>468
それはその(電源をつけて操作した)時点でのOSの情報だろ?
そんなことは論じてない。
動いている間はキャッシュメモリに「物質」として記録されているだろ?「物質」として
HDDとCPUだけじゃ動かないのは当たり前だ。俺相当馬鹿にされてんな。
俺の言っている「物質に帰された」のは正当性にかなっている。
概念や何か見えないものでは無いのだからな。
生まれつき備わっているという論証は論証にならないんだよ・・・。
それならば細胞の中に何らかの根拠を見出さなければならない。
人間は多細胞生物・・・・細胞の集合体だからな。
細胞がどれほどのものを認識するかそのあたりから
始めればもっと込み入った話が出来るかもしれない。

474 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:37
まず、脳内のシステムは動き続けてるからシステム
死んだらシステムの崩壊、エネルギーの保存ができないのはあたりまえな
エネルギーが何によっているかは研究中、しかし脳内のシステムの存在があることは否定できないし
誰もが認める科学的知識。


475 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:39
>>473
PCはな。
脳内にキャッシュメモリに相当するのがあると思ってんの?
>生まれつき備わっている
DNAだな。

476 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:40
数世代前の科学者みたいな考え方をするのだなぁ…

477 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:41
キャッシュメモリはPCの特有の機能で
人にはないんだがな。


478 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:41
>>473
OSは、だから物質じゃないんだってば。
機能させるためのプログラム。「それによって」電気信号が動くだけ。

言語化して記述することはできる。でも、目に見えるものじゃない。
人間のOSだって同じだって。物質じゃないんだよ。物質を媒介として物質を機能させるが、物質じゃない。

479 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:44
キャッシュメモリーに蓄えられるのだって、1次的なもので電源きればなくなる記憶といっしょ。
しかも人間に相当する機能なし。
えらい勘違いですな

480 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:47
もう疲れた。寝るわ。おやすみ。

481 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:47
OSは意識、意識は脳内のエネルギーのやりとり
エネルギーのやり取りの痕跡ぐらいは残るがその元は記録されない
OSのプログラムは、物質として記録されているがエネルギーの法則としてあるのみで
動いているOSそのものではない

482 :名無しさん@3周年:04/01/11 03:51
面白かったのに、もう寝ちゃったのか…

483 :名無しさん@3周年:04/01/11 04:06
473の考えだと炭素や水素、カルシウムなんかを定量集めて電気信号通せば人間ができることになるなw

484 :一応こういうこと勉強してる学生:04/01/11 10:56
人間の記憶や意識は脳に書き込まれてるような感じで記録されてるわけじゃないよ。
脳細胞のネットワークが、記憶や意識が発生するように組みあがっているだけ。
そのネットワーク中のある記憶に関連する部分が働くと、意識にその記憶がのぼる、というわけ。
脳は記憶を記録しているというより、記憶を発生させる構造を作っているっちゅうことね。
「記憶」というものは脳においては保存されているものじゃなくて、常に生み出されるものなわけ。
進化は、在庫を保存する倉庫を建てるより、いつでも商品を再生産できる生産ラインを作ったのね。

485 :名無しさん@3周年:04/01/11 11:05
>そのネットワーク中のある記憶に関連する部分が働くと

ここちょっと誤解招きやすいかも。
ネットワークはある部分はある記憶専属、みたいな構造じゃないし

>そのネットワークにある決まった刺激がなされると、
に訂正。

486 :名無しさん@3周年:04/01/11 12:17
血圧をコントロールする自律神経が物理的具体的細胞としては存在せずに
(これが自律神経だ、と言って見ることができない)
複合構造動作として働いてるのと同じですね。

487 :名無しさん@3周年:04/01/11 12:26
全身麻酔をかけずに、意識を保ったまま脳をいじくることができるんだよね。
随意神経系に流れる信号を、徹底的に追尾するといいと思う。
例えば、脳を開き、センサーを多数組み込んだまま、被験者に右手を動かしてもらう。
右手を動かそうという意思が、末端神経に行き届くまで、
どの部分の神経を、どのような順序で信号が流れるか、ピコ秒単位で正確にトレースする。
脳内にあらゆる信号に先行した反応をする組織があるならば、
魂はその組織に接続しているということになる。
タクマみたいな死刑囚を使ってやってみたい実験だね。

488 :名無しさん@3周年:04/01/11 12:28
人間ちゅーのはお月さんが出ているときには寝て、
オテントウさんが出ているときに活動するようにできているもの、
2chに張り付いてるようじゃ駄目。

489 :age:04/01/11 14:47
666

490 :名無しさん@3周年:04/01/11 17:51
ねずみにとっての神っているのか?
人工知能は宗教を作り出すのか?
人間に近い人工知能は結局神を肯定しそうな気がするが・・・・

491 :ネットサーファー@神の国:04/01/11 18:09
>>490
いい質問なんだけど、
人間に限りなく近いが、欠陥があるために神の声が聞こえない障害者の多くは、
その人の置かれている環境によって、主に打算的に神を認めたり
認めなかったり、ふらふらしながら、死んでいくのだよ。

492 :名無しさん@3周年:04/01/11 18:20
この世は障害者ばかりということ?

493 :名無しさん@3周年:04/01/11 18:23
神の声って(w。

494 :名無しさん@3周年:04/01/11 19:29
>>490
完全に人間と同じような仕組みの人工知能はそりゃもう人間だから、
人間と同程度には信仰を持ったり持たなかったり
憎んだり愛したり悲しんだり狂ったり欲情したりするでしょ

495 :名無しさん@3周年:04/01/11 19:32
人間に近い人工知能って有害じゃん!

496 :名無しさん@3周年:04/01/11 19:45
>>495
なんで?人権もなく、疲れもしない人間がいたら、
それはそれは便利だと思うけど?

497 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:02
揉め事起こすよ
それは自然破壊や戦争だったりかも

498 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:03
>>497
起こさないだろ。所詮機械だ。制御できる。

499 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:07
人工知能の制御って難しそう
人工知能が人類撲滅をスローガンに大暴走(?)

「人類は地球のガン細胞だ!!」 とか・・・

500 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:08
500! とっとこ プッ

501 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:51
>>1
アァ!?
神がいない!?
おまえが精神異常じゃねーのか?

神って数学者とか物理学者のことだろ?
俺はそう思ってるけどな。
直接とらえることの難しい4次元以上の空間や
光速の世界までも理論で解明していく。
神って彼らのことだろ?

俺は誰かが"神"って言葉を使ったとしても、
 「神」=「数学者、物理学者」
だと思って話聞いてるけどな。

502 :『これがあなたの生涯でした』:04/01/11 21:58
>>501
神とは全知全能、永遠のお方です。この全世界すべての創造主であり、保持者であられるお方です。
あなたは罪人です。このままでは地獄に落ちてそこで永遠に苦しむしかありません。
ただイエス・キリストを信じれば救われます。
『これがあなたの生涯でした』
http://www.chick.com/reading/tracts/0716/0716_01.asp

『地上の歩み』 The Long Trip
http://www.chick.com/reading/tracts/1682/1682_01.asp


503 :886:04/01/11 22:13
>>501
藻前頭悪そう。


504 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:21
>>501
ハァ?神=ワンダフルなエロ画像をくれるスンバラスィィ御肩たちの事だろうが!
彼らの恵み無しには、我々は生きていけない…

505 :名無しさん@3周年:04/01/12 00:47
神であれ仏であれこの世にあってもなくても
さして意味はないな。

各宗教で言うが如き力が神仏にあったとしたら
人間は放置されるのが道理だろうに…どう考えても。
自前で生き力尽きて死んでいけばいいんだよ、自分の力の及ぶ範囲で。
自分の力ではできることなんて高が知れてるけど
それを克服しようとしてきたのが人類の発展だ。まあ、進歩とは言うまい。

俺は無神論者ではないけど宗教は否定するね。
自分よりも上位の存在があったとしてもそれに祈り依存してなんになる?
せっかく生きてるのに、自分で生きてるって言う実感がもてんやろ。

人類を作った親があるなら親離れせえ。いつまでもぱぱまま助けて言うな。
恥をしれ。



506 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:22
>>505
じゃ、それでいいじゃん。
どうして、他人を全部自分と同じにしたがるん?

507 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:32
下らん議論してるな。

知らないということを知る人にとっては神は存在する。
知ってると思い込んでる人、あるいは思い込みたい人にとっては、神は否定すべきものとして存在する。

コインの表裏なんだよ、どっちも。

508 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:40
議論つーか・・・暇つぶしでしょ。
もともとデムパゆんゆんなスレだから(w

509 :名無しさん@3周年:04/01/12 02:00
神なんて信じているやつが2chに書き込むかっつーの

510 :名無しさん@3周年:04/01/12 02:33











============================================区切り線==============================================
ここまではすべて自作自演でした。
ご迷惑お掛けいたしました。













511 :名無しさん@3周年:04/01/12 11:59
俺さんの掲示板です
荒らしましょう
http://sc.runsystem.co.jp/common/bbs.html

512 :あぼーん:04/01/12 12:44
あぼーん

513 :名無しさん@3周年:04/01/12 14:13
>>505
神に依存したり個人的願望をお祈りしているのは君の見てきたカルト信者だけ。
信仰者は神の日常の加護に対し感謝を伝え、自らの力の範囲を超えた世界の幸福を祈っているにすぎない。

514 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:12
>>507
“知らないということを知る者”には、
神は居るか居ないか知らないものなんじゃないのw
なんでいきなり存在するものと知ってんのよ。
矛盾してるゾッ☆

515 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:31
神降臨きぼんぬ

516 ::04/01/12 21:41
>>515
なんだ?用もないのに一々呼ぶなよ。
こっちは、宇宙全体のお世話で忙しいんだ。

517 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:47
神様は10円で願い事を聞いてくれるくらい寛大なお方なのですか?

518 :名無しさん@3周年:04/01/13 01:23
>>515
ほんとに神ちゃまですか?
神様もオナニーしますか?

519 :名無しさん@3周年:04/01/13 01:28
神は幽霊と同じだと思う。
幽霊はいるかと言われたらいないけど、恐いと思う時点で心の中に
いる。心の中の存在だと分かってても体に影響を与えることだってある。
逆に神を信じることでおのれをよい方向に向かわせる手助けにすることだって
できる。そんなもの。

520 :名無しさん@3周年:04/01/13 01:50
人間の脳で考えた範囲内でしか語れないだろ。

521 :名無しさん@3周年:04/01/13 16:54
個人にとってはより良い自分であるための指標足りえても
人類種族全体にとって何の利益ももたらしてないのが、神仏と言う奴だ。

まあ、個人にとっても本当に益するものとは思ってないけど。

522 :神様? ◆H8yA7h3n0U :04/01/13 19:19
神様がいるかいないかは、どうでもよいこと。

だって、いたとしても我々になんの影響も及ぼさないから。
ただ人が「心の支えに」と、すがっているだけ。
いままで神様は我々になにをしてくれましたか?
具体的にこれは絶対に神様の仕業だと言えることは何一つしていません。

そんな、いてもいなくてもうんこの役にも立たない神様を祈ったり
信じたりするのは馬鹿げています。

そんなことしてる暇があったら、身近でもっと大切な家族や恋人、
友達のためにしてあげられることを考え、行動した方がいいと思う。

間違ってる?

523 :名無しさん@3周年:04/01/13 19:34
普通に正解であろ。

524 :ヴィーナス・エンジェル:04/01/13 21:50
>そんな、いてもいなくてもうんこの役にも立たない神様を祈ったり
>信じたりするのは馬鹿げています。

馬鹿だから神なんかを信じるのか?
神なんかを信じるから馬鹿なのか?
どっちでしょうか?


525 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:10
どっちでもいい。

526 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:22
神が消えれば、世界も消えるわけだが、
それでも役に立ってないと言うのかな。
世界が消えると言っても、ただ消えるんじゃないよ。
限りない混乱と苦痛、狂気と闘争、飢餓と戦争、
そういった、身の毛のよだつ闇に飲み込まれて、
自分という存在そのもの自覚さえ失い、それでもなお存在し続ける。
神がいなければ、あなたはそのような状況になります。

527 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:27
>>526
お前は基地外だな!
「神が消えれば、世界が消える」と思いたいなら、一生そう思ってろ。
世間はお前のことをヴァカだと思うだろうから・・・

528 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:28
>>526
神が消えれば、世界も消える根拠を教えて下さい。

また、今普通に生活している人が
限り無い混乱と苦痛を感じていないのはすべて神のおかげですか?

神がいるのにもかかわらず
貧困な地域や戦地で生活している人が
限り無い混乱と苦痛を感じているのはどうしてですか?

529 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:32
神がいるから信じる人間に妙なわけのわからないエゴが発生して
限りない混乱と苦痛、狂気と闘争、飢餓と戦争が起こるんじゃないか、
アホが、


530 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:40
どうしてキチガイ有神論者は根拠の無い戯言をホザくのだろう?
正真正銘のキチガイなのか?
たった一つでいいから神が役に立ったという証拠を示してほしいものだ。

531 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:43
>>528
別に私がここで根拠を示すこともなかろう。
その身をもって存分に体験することになるんだからね。
事実、それを体験中の人々が沢山いる。
神から離反した精神が存在する限り、
地上から、貧困や戦争は無くならない。

532 :ネットサーファー@神の国:04/01/13 22:43
我が意思であり、声である神の声は
それが正しく聞かれ、解釈されてたときに
多くの人を救った。

533 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:43
不合理なイデオロギーの最たるものが宗教ですわな。

「おまえの神様の正しさを説明して見れ」
「しるか、おまえの神様が偽者だからうちの神様が本物なんじゃ」

こいつがエンドレスで続く。

そういう擦り合わせの効かない心情的反感があるんだから
戦争させて権益を求めるものにとってはそらーやりやすいわ。

「逝け!神の敵がそこにいる」

ほんと、宗教って便利ですわ。

534 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:48
>>531
チンケな言い訳は聞き飽きたよ。
はっきり「証拠は示せません。キチガイだから信じてるんです。」って言えば?
体験中の香具師が大勢いるなら、一つくらい披露してみろよ。
どうせ、キチガイ話だろうけど・・・

535 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:50
>>534
北朝鮮

536 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:55
神は存在か否か?
この議論は延々と続くが、結論を言ってやろう。

表面次元では神を否定する奴が多い。深層次元では神を信ずる奴も多い。
ただし、重要なのは、〃神の存在を否定する奴の方がまともな奴が多い〃ということだ。

神はいます。人間に重要な影響です。・・・、こう言う奴にはそれなりの思惑があるから
そう言うのであって、健康人間としては不健全な奴の方が多いってことだ。

537 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:57
>>529
神様ってまぁ信仰な訳だけど色んなのがあるからどう言って良いか
分らないけどまぁ自分の入ってる宗教はちょっと他の人とは違うから
当てになるか分らないけど、混乱や苦痛や狂気、闘争があったから
これだけ文明が発展してきた訳でそれはそれで構わないんだよ。
文明の新化の過程において正も邪も戦争も平和もありなのよ。

>>530
たった一つって難しい。地球を作り人間を作ったのが神様だとしたら
役に立つも立たないも無いと思う。

538 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:57
>重要なのは、〃神の存在を否定する奴の方がまともな奴が多い〃ということだ。

・・・おまいのことか?(藁

539 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:03
>>538
世間の一般的な評価でしょう。
スレタイが全てを語っていると思う。

540 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:06
宗教には確かに信者を盲信、狂信させる部分はあるし危険な部分も
あると思う。でもそれは宗教に限らないしみんな何かしらの信仰を
持ってるよね?科学信仰であったり無神信仰であったり。神様的には
そう言う人間がいても別にOKなのよ。人間に自由意思を持たせた訳
だから。ただ時代精神てあると思う。地球を作って人間を作って文化を
発展させた影に神様がいて経綸にそって人間が進歩、変化して行ってる
とするならその時代に合った精神なり思想であれば問題ないし合わない
人間は自然淘汰されていくだろうから。



541 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:08
>>539
俺は無宗教だけどさあ、そういう命題は自ら証明しないと説得力ないよw
チョト必死すぎてイタイ。

542 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:08
俺は金正日を崇拝する奴らに、その信仰は間違ってると断言できるね。
戦線に立って、命をかけた攻撃もできるし、指揮もできる。
宗教戦争だと言われても、この信念は動じはしないな。
現代では無神論は共産主義になびき、
共産主義は北朝鮮に収束するだろう。
今まで大目に見られてきた左翼の命運は尽きるな。
北朝鮮と一緒にあぼーんだよ。
おまえら日本人なら反省して、少しは感謝しつつ神社に御参しな。
少なくとも戦後の日本が共産化してないだけましなんだからさ。

543 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:13
だって神自身が、人間には神や霊界のことはめったやたらにはわからないように
創っているんだもの。
それを、「オレには神がわかる。霊が見える」なんて言うのだから
自然の理に反しているじやないか。
詐欺師か馬鹿か基地外か、何億人に一人の地球レベル霊能者かだろうよ、

544 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:19
>>537
>混乱や苦痛や狂気、闘争があったから
これだけ文明が発展してきた訳で

うそ言っちゃだめ。
そういうもので発展するのは技術・学問だけ。

「文明」と呼ばれるものはだいたいその文明がある地域が平和であるときに発展してるよ。
その文明が周囲から戦争などによって収奪をすることで栄えていたとしてもね。

宗教によって起きる戦争を肯定することで宗教の功績を述べるのを聞くのは
なんつーか、気分悪いと言うか気持ち悪いぞ??


545 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:20
>>543
大丈夫か?
自分の言ってること見返してみなよ。自己撞着してるよ。

546 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:21
>>540
淘汰されるのは神を信じるような原始人だろう。

>>542
共産主義的無神論者なんて今は化石だろう。
今は「自由主義を謳歌する無信仰者」の時代だ。
誰も神なんか認知の対象にしていないのだよ。

547 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:24
自然の理に従順かどうかだけじゃないの?

548 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:32
>>544
そう科学技術の発展だよ。これは人間が進化し、幸せになる
為に必用なもの。宗教によって起きる戦争を肯定しているんじゃ無
くて全てを肯定してるの。人類の進歩、進化の過程において
良いことも悪い事も全てね。ただ完全に肯定してるわけじゃ無いよ。
悲惨な事もあったわけだしそれを文明の一過程に過ぎないと言い
切ってしまうのは人間としてどうかと思うし。俺は人類や地球を創造
した神様じゃなくて創造された弱い只の生身の人間だからね。

549 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:35
>>547
つーか、論理の矛盾を追及するんだったら、自分の論理も一貫していないとね。
それと、自然の理って、なあに?

550 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:35
>>546
原始人は神なんて信じないだろ。動物が神様信じるかい?
そもそも無心思想なんて昨今流行らないでしょ?


551 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:38
携帯やIT出るずーっと以前にそういう技術聞いた頃は、
「まっさかー」だったろ。何となく高尚で難しそうな!で、

神を振りかざす奴もそういうもの。
「ああ、何となく・・・」でマインドコントロールを掛けるのさ、
勿論、儲けるためさ、

552 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:45
毎週教会に行って祈ってる人いるじゃん。
そいつらに言わせりゃ、こうやって毎週かかさず祈ってる人には
神様はきっと幸運を与えてくれる。だとさ。

ずいぶん懐のちっちぇー神様だな。
自分を崇拝し、拝んでくれる人にしか相手にしないよー。
オレを信じないやつはくるくるどーーーん!
か?

もし神様がいたとしても信仰心なんてものが役に立つのかね?
もうさ、神様くらいになればすべての人を幸福に導くってなもんでしょ。

だから、祈っても無駄ナリ。

553 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:45
>>546
神を信じるのも自由だし感じるのも自由だし
信じないのも否定するのも自由。それでこそ
自由主義を謳歌する時代でしょ?

554 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:46
マインドコントロールっつーのなら普通に技術的なもんで
だれでもその技術を使われれば偏向されるってもんなんだけど
それを利用するのが
軍・詐欺・宗教と来たもんだ。

神様もびっくりな技術の進歩で沙。

555 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:54
>>543
そりゃそうだな。
宗教で金儲けが出来るようになってからというものカスが宗教を起こしているからな。

556 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:00
>>546
「自由主義を謳歌する無信仰者」?
そんな奴いる?
福沢諭吉や織田信長を無信仰と決め付けるなよ。
だいたいにおいて、無神論者は共産主義者と決まっている。
左翼思想が蔓延するから、自由主義がすたれる。
問題は自由主義にはなく、そこで放置されている共産主義にあるのだ。
ほんと、冷戦で負けたくせに、しつこいことこの上ないよ。
ま、さっさと北朝鮮と一緒に滅びてくれ。

557 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:04
>>553
神を信じて周囲の人からヴァカ、アフォ、キティガイと呼ばれるのは個人の自由だ。
この自由は憲法でも保証されている。
問題なのは神、信仰と言ったウンコ同然のものを公共の場に持ち込む香具師がいることだ。

558 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:06
神の存在については、無記なのでどうでもよいが・・・

神のような知りえないものについて、1わからない 2否定する 3肯定する の、どのスタンスを取るかは、人格的な傾向がレスにも見事に現れており面白いな。

1のわからない、が一番知性的だが、レスとしては当たり前すぎてつまらない。




559 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:06
>>556
この国の国民の大半がそうだろ?
統計では8割が無信仰と答えるらしい。
真性左翼なんて滅多にお目にかかれない・・・

560 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:09
>>559
うん、だから日本は本気でやばいと思うよ。
こんなだと、国力もなくなってくるだろうし、少子化も止められないだろうね。
シナと半島が押してきてるし、確実に戦争になるな。

561 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:26
>>557
あんただって信仰はあるだろ?神をっ徹底的に否定するのも信仰。
公共の場に持ち込むってどう言う意味?日本の国家神道の事を言
ってるの?

562 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:33
とりあえず、自分たちが戦争の原因を作ってるくせに、
偉そうに反戦反戦反戦反戦と、狂った共産カルトは逝ってくれ。

563 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:35
ついでに宗教キチガイも逝ってくれ!
そうすればより良い世の中がやって来る。

564 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:45
>>561
層化のことを言ってると信じたい。
しかし、イラク派遣をめぐって層化分裂の危機。いい気味w
オウムもそうだったけど、所詮神のない仏教系カルトはこうなるのさ。

565 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:04
>>564
草加に限らずいろいろな団体がそうでしょう。
政治の世界に持ち込むヴァカに、教育の世界に持ち込むアフォと多様だ。

566 :名無しさん@3周年:04/01/14 02:23
ソウカや統一と他の団体の違いがわからない奴は無知。
社会の現状をわかっていない。
危機感のズレてる奴っていいよな。
女性誌の垂れ流す「価値観」でもアホのように崇めてたらいい。

567 :名無しさん@3周年:04/01/14 04:01
層化と統一を敵視しているということは
キリスト信者か。

568 :名無しさん@3周年:04/01/14 04:08
>>567
>ソウカや統一と他の団体の違いがわからない奴は無知。
          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と。

569 :名無しさん@3周年:04/01/14 04:15
ああスマン。アホのキリスト教徒かとおもた。

570 :名無しさん@3周年:04/01/14 16:03
単なる誇大妄想狂。


571 :名無しさん@3周年:04/01/14 16:28
神さまー、ドレッシング和風でいい?

572 :名無しさん@3周年:04/01/14 16:32
>>570
それはお前が創価か統一かチョンだから。


573 :神はキチガイによって生み出され、キチガイのために存在する。:04/01/14 19:24
>>566

>ソウカや統一と他の団体の違いがわからない奴は無知。
いくら違っていても、神を信じる香具師は皆・キ・チ・ガ・イ・!
まるでDQNが「俺はタクマとは違う。」と言っているようなもの。
いくら小異を叫んでも、所詮DQNはDQNだしキチガイはキチガイだ。
層化や統一はその極端な例にすぎない。
極端な例を掲げて矛先をかわそうとするのはキチガイの常套手段のようだな・・・

>危機感のズレてる奴っていいよな。
お前自身が社会の価値観からズレまくっていることを収拾しろよ。
お前にとっては残念だろうが、社会の風潮はスレタイを支持しているだろう。
公衆の面前で「神を信じています。」なんて言ったら、即キチガイ扱いされる。


574 :名無しさん@3周年:04/01/14 19:32
ハイハイ統一信者がんばってね〜。
これ以上この話題が続くと困っちゃうもんな〜。
日本を的にした半島の犯罪カルトの信者は大変ですね(ゲラ


575 :名無しさん@3周年:04/01/14 19:40
>>573
>矛先をかわす


チミの事かな?(プ



576 :名無しさん@3周年:04/01/14 20:40
神 ⇔ 人欲

神神と言う奴は最後は人欲に寄り掛かるようになる。たいていの場合。
人欲ばかり追う奴は最後は理想に到達して社会慈善事業に関わり神に近い境地になる。

理想主義者の末路はたいてい現実を超えた破局か袋小路、

577 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:19
クリスチャンのアホ板、ハケーン!
バーチャル教会とかいいながら、
この管理人、まだ受洗してないでやんの!
さあ、このクリのサギ野郎に裁きの鉄槌を!
http://pksp.jp/jehovah/?o=3


578 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:27
あがれー!

579 :ネットサーファー@神の国:04/01/14 21:48
>>571
いいよ。

580 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:59
この時代に神を信じてる香具師なんて本当にいるのか?

581 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:08
神の存在を信じる必要は無い。
調べたらいい。
それを怠る宗教に免疫の無いウブな宗教無知が怪しげなカルトの餌食になる。
日本にカルトがはびこる理由。

582 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:25
神だ神だ仏だ仏だと騒ぐ奴の本音は、

  ●その神なり仏なりを信じさせて金を巻き上げたい

  ●政治的思惑。古来、宗教は政治・経済と無関係だったことは無い。

  ●優越に浸りたい。オレは代々何々宗教→よってオレは出目がいい→よってオレの話は確か、
           →尊敬しろ・・・・、でおしまい、ただそれだけ。第三者から観れば「ふぅーん」

 たいてい、上の三つのケースのみ。

583 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:35
まぁ世間では神なんかを信じる香具師はキチガイだと思われてるわけですが、
なぜキチガイだと思われるか考えた事がありますか?
キチガイだと思われるくらいなら神を信じるのをやめようと思ったことはないですか?

584 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:54
電波な無心論者ががんばってるなw
基地外は無心論者だろうが、有神論者だろうが臭いが似てくるのが興味深いな。

585 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:14
無心論者ってなんだ? 笑

586 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:36
心などないという理論を提唱する人。


587 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:37
>>584
まあキチガイと言うよりは怠惰な無知の叫びって事で

588 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:37
>>583
キチガイだと思われるって。。あんたがキチガイだろ。。

589 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:39
で、結局どうなんだろう・・・
なぜキチガイだと思われるか考えた事があるのだろうか?
キチガイだと思われるくらいなら神を信じるのをやめようと思ったことはないのだろうか?

590 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:47
神を盲信する愚か者と、それを基地外呼ばわりする基地外。
どっちがダメ人間なんだろう。



591 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:58
神ったってたくさんあるでしょ、
信じる奴は自分の神が善神で、性に合わない神は悪神だ、って言うに決まっているんだから、
争いの元になるのだから全部無いのが一番いいに決まっているの。
imagine all the people ・・・・でしょ、
21世紀の今更ファシストみたいなこと言ってんじゃないの。

592 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:58
>>1
とりあえずお前が氏ね。神がいないというのならなぜあなたはいるのでしょうか。
あなたは単細胞生物の末裔ということになる。
へんな人だねえ。それに同調してるお前らも同罪。

593 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:09
>>592
まさか、この時代に「神が人間を創った。」なんて言うんじゃないだろうな?
おもしろすぎるぞ! ♥

594 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:20
神というのは自分の中の基準のこと。それが全てを決定付けているから、
つまり神というのは自分の中枢にあって全てを見通している絶対で唯一の
自分自身、存在している感覚そのもののことです。


595 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:26
592のようなキリスト教原理主義のアフォともっと話してみたいなぁ♥
もう去ってしまったのか?

本当に神が世界や生物を創ったと思っているの?
生物の進化を受け入れられないの?
本当の考えを教えてよ!
とっても興味がある!

596 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:27
神ってのは自然の力。宇宙の意志と考える。
漫画に描かれるような神ならいない罠。

597 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:29
「外なる神」など、どう考えても不必要・無理だね。人間の良き部分(神性・
仏性)だけで充分ではないか。


598 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:29
>>592
>単細胞生物の末裔

そりゃそうだろ。当たり前やんけ。

599 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:43
>>598
じゃあお前ら生きている価値無い。あるのなら言ってみな。無いのなら自殺しな。

600 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:45
>>590
信仰者が神を盲信してるって決めつけんなよ。

>>591
八百万の神って言うでしょ。それが全て争いの原因になるって
日本人的な感覚では無いよ。

>>593
この時代って一体どんな時代なんだよ?科学万能主義が
ブームになった相当前の時代の人間?





601 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:47
>>600
八百万の神は神じゃないだろ
...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"−力]ペタッ

602 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:50
神を信じている奴って、人間の心の「神性・仏性」のほかに何故「神」が
必要なのか答えてくれ。この両者の関係は?もし食い違ったらどちらが正しい?
両方とも「神仏」なのだが。

603 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:53
仏は間違っている。というか日本の仏教はもともとの仏教から離れている。
知らないやつは仏教やめろ

604 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:59
>>603
答えになっていない。

605 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:59
>>602
神性・仏性ってのはある程度の教育が必要。悪い環境で
育つと育まれないと思う。そういったものを身につける為に
自分の外に神様や宗教が必用だと思う。まぁこれは便宜
上の話だけど。

606 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:01
>>605
答えになってない

607 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:03
神を信じているだけでも充分キチガイなのに、「人間は神によって創られた。」なんてことまで信じ始めたらもう廃人同然だな。
生物の進化や宇宙発生のメカニズムなんかは今時幼稚園児でも理解していると言うのに・・・
まぁ、神を信じている大ヴァカ者は幼稚園児にヴァカにされないように頑張れよ!
最近の幼稚園児はシビアだからな・・・

608 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:06
>>607
進化はいまだに証明されていない。そんなこと幼稚園児でも知ってるぞ。きえな

609 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:08
>>607
あなたは、ダーウィンの進化論をいまだに信じているようだ。
中原英臣ですら否定しているのに

610 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:08
>>608
進化否定ねぇ
頭ダイジョウブ?

611 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:09
>>607
信じなくても良いよ。君は生物の進化と宇宙発生のメカニズムを
知っただけで神はい無いと断言してしまう想像力や思考能力の
欠けた人間な訳だから。いや自分のレベルに合わせた信仰をし
たら良い。君は科学教のペーペーの末端信者なわけだから。

612 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:11
>>611
其の考え好き!まったく低脳者だよね607は

613 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:13
自分たちの信じる神以外は、異端だ、偽者だって戦争平気でするやつらと
目に見える科学を中心に考えるやつのほうが人間らしい。
科学教は世界共通の信仰足りえるが。
有神論者の信仰は戦争引き起こす精神異常レベルだな

614 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:16
>>607 正常人
>>611 自分たちの信じる神以外は、異端だ、偽者だって戦争平気でするやつら


615 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:18
>>614
お前みたいなやつが一番馬鹿なのね。分析しかできて無いよ。

616 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:19
科学教のほうが宗教よりもはるかにご利益がある。例えば、怪我をして
痛い時に宗教で痛みがなくなりますか。消炎鎮痛剤を1錠のめば、約30
分後には痛みは消失叉は軽減しますが。


617 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:20
分析はずれてるとは言わないわけだ
>>613には反論できんしな(ワラ
正しい現実が見えていれば問題なかろ?


618 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:23
>>616
体に毒だ。それで心が癒せますか??ばかじゃない??

619 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:23
>>617
日本語嫁。

620 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:26
対処療法と根本治療の違いでしょ。

621 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:27
>>618
まとまな反論しろって
>怪我をして痛い時
こころがどうとか書いてないだろ?
大体、有神論者でも消炎鎮痛剤は飲むぞ。
結局、有神論者でも科学の恩恵受けてるくせに、それの恩恵たる薬を否定してどうする。
宗教でなくても心は癒せます。
カウンセリングとか最近宗教に関係ない癒し多いの知らないのか?

622 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:28
>>620
宗教で怪我はなおらん
直すのは医療という科学です

623 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:29
>>618
あなたの言う「心を癒す」とは具体的にはどういうこと?。精神病も
薬で治りますが。精神病者が宗教やるとかえって悪化します。

624 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:29
>>616
だから信じなくて良いんだって。消炎鎮痛剤は分ったよ。別に
人間にだって動物にだって怪我をすれば自然に自己修復する
ように出来てますが。その神様が作った人体や自然の上に成り
立ってるのがあなたの言う科学教でしょ。痛みが何故起こるのかも
ちゃんと理由があり意味があるわけだよね?

625 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:31
>>619
>>614=>>613ですが?



626 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:33
病は気からっていうじゃん。
脳を安静にすること(祈り)が有効な場合もあるよ

627 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:33
>>625
お呼びで無い。615の意見だろう。

628 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:33
>>613
科学教は宗教たり得ないしそれを利用する人は沢山出ても
多くの信者を集める事も無さそう。解決できる問題に勿論
限りがあるしそれは宗教にしてもそう。それぞれ役割が違うので
一般人には科学も宗教も両方必要なのです。どっちか一方が
おかしいとか正しいとか言うほうがおかしい。

629 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:34
無心論者へ。あなたが生まれたのも偶然なのですか。一度よく考えてください。
あなたは中学生のときに人間の体について習ったでしょう。少しは考えなさい。

630 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:34
>>608
進化は証明されてるよ。
まだその具体的メカニズムにはさまざまな説があって一定していないけれど。

例えばウマ。
ブタみたいな生きものからだんだん現在のウマへと近づいていく過程が、
時代を追った化石の変化の観察から容易にわかるんだ。
あと、鯨の前ヒレの構造とかね。

631 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:36
>>630
だからそれが証明されて無いってことなんじゃない??
メカニズムが証明されていないしさ。
進化論者=捏造の常習犯
ですしね。しかもあなたの例はダーウィンでしょ。それは否定されてるよ。

632 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:36
>>624
>神様が作った人体や自然の上に成り立ってる
科学教はそれを効率よく解明、使用できる正しい知識を元にした教えってことですな。
怪我はなおせない、精神病悪化させるそこら辺の宗教より、よほど役にたちますね。
認めてくれてありがとう





633 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:37
>>624
そんな理屈ばかり言っても痛みは治らないよ。とにかく痛みを止めてくれ。
科学教は何故ご利益があるか。それは傲慢不遜にも「神」など思考しないで、
謙虚に自然と向い合うからです。言い換えれば、創造主の御心により忠実だ
からです。

634 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:40
全生命体があらかじめ創造されたという聖書の教えはうそです。
現在進行形で新しい新種は生まれ続けています。
サイクルの長い大型生命じゃ、わかりにくいが
インフルエンザウイルスとか、新種はどんどんうまれているよ
小さいサイクルもつ生物はDNAの変異が早いからな

635 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:44
自分の創造を観測できるわけないでしょーが


636 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:44
科学教きもい
無知な低脳者の塊だ。

637 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:45
>>634
あなたの言っているのは進化ではなく適用ですね。これだから無知な進化論者は困る

638 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:47
進化は曲がりなりにも状況証拠が大量にあるが
神の創造は証拠が全く無いのが痛い

639 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:48
細微内組織のミトコンドリアはもともとは、別の生命体であることが証明ずみ
(細胞の核とは別にミトコンドリア本来のRNAをもっていることなどから)
細胞が最初から作られたものなら、別の生命体が入ってくるはずないだろ。

進化プロセスにおける重要問題たるDNAの変異についてだが
ウイルスの進入などによって、DNAが書き換えられるっことが証明されており
実際に人のDNAにはウイルスのDNAの書き換え後が多数発見されている。
これは現在も続いている。
したがって、DNAの変異により新種が生まれる可能性は高く、むしろまったく変化しないほうがおかしいと証明ずみ

640 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:49
神が人間を作ったなら盲腸なんて付けねえと思う
いかにも盲腸を使ってた動物から進化しましたというような印象を受ける

641 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:51
進化論者に告ぐ


完璧な証拠を持ってからかかってこいや。

642 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:51
>>637
はぁ
DNAの変化が進むことで、新種がうまれること、ありえるだろ
すくなくとも、聖書のいう神が最初からすべての生命をつくったは「うそ」だろ
最初からいなかった、新種の生命体が後からできるってことは

643 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:53
>>637
適用じゃなくて適応だよ。
他人に無知と言うレス内で自分も間違えてるのは結構恥ずかしいぞ

644 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:54
ミトコンドリアが細胞内にはいることで酸素を呼吸できる生命が生まれた。
進化のひとつと考えられてます。
そしてミトコンドリアは後から細胞内に進入した別の生き物と証明されてます。
進化の証明1

645 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:56
進化のメカニズム(観測できる)を成り立たせているメカニズム(観測できてない)が神なんですけど。


646 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:56

        / ~-,,        i ~~,i'
       ,/  /        i' ,/      ,,
       /  .,/  ,.     /   ̄ ̄ ̄ ̄ \
    ,、/  /  / ~''フ  ./  .+;―――+  /~
   ./   く   ,/  /   /    'i,   ./  ./
    \,   \/ /  /  ,/'i,   'i,  /  ./
      .\    ./ ,., '-, /  'i,  V   ,i'
       .>  ./ .く \ ''    ',*   く
   _,,,,/ ∠--'''''   'i,    /  .,,  .\,
   i'        __,,,-,  _,|  /  / .\   ~'-.,,_
   .'i_,--―''''i  |   .レ ,,-''~  /    \,   .~,;'
        |  | _,,-, i, ._,-'~ /'''--...,,_  ~'''-,,,,/
    .|~~'';*..|  | 'i.  'i, ''~   '-,,,_   ~''-,,
    i  |. 、|  | 'i,  'i,       ~''-..,_ ./
    ,i .  |  |  |  'i,  'i,   .,,__      ~''
   ,/  | 、|  |  i _,,-'  ./  ~~'''''--..,,_
    ''-,,_ i.. ..|  |  .~   .''--...,__    .~''-..,_
     ~  .、|  |           ~''''-...,,_  ./
        |  |              ~''-,/

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < 終わりなのか・・・せっかく来たのに・・もう、帰ってねる。
 (〇 〜  〇 |  \_________
 /       |
 |     |_/


647 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:57
>>644
証明に考えられているだってさ。ばかじゃないの

648 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:57
適応が進むうちに新種が生まれる。
だーうぃん
>>643
適応のことだったのか・・。
適用って何だ?とおもってた。


649 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:59
>>641
神の創造の証拠はもっとあやふやだからなあ
対して進化は化石とか遺伝子とか、「そう考えた方が自然」クラスの証拠は山ほどあるし。

血塗られたナイフや返り血を浴びた服を持っている人と、そういうのが全くない人。
決定的目撃証言が無くても、普通前者を犯人と疑わないか?

650 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:01
>>647
ばっかだね。有神論者は。
現状のすべての証拠がすべての生命体が変化し続けてること証明してるのに
進化否定するなんて、神がすべて創造したっていってるんだから
次は進化のプロセスが神だって。
神は科学で証明できないんじゃなかったの?
科学で証明された神ねぇ

651 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:01
1の主治医です。
この度、このようなスレッドを1が立てるに至ったことは、
主治医として、大変残念な事であり、また、
治療の効果がまだまだ現れていないことを証明しているため、
そろそろ最終的な決断を下す必要があるようです。
みなさんお聞きになったことがあるかもしれませんが、
必ずしも心の病は、特殊な病気ではなく、
誰もがそうなる可能性があります。
しかし、だからといって、これ以上、1を放置することは、
例えば何の関係もない人を傷つけたり、
逆に1自身の将来にとり、必ずしも良いことではありません。
そこで、私は、1の両親、臨床心理士などとも相談して、
1をしばらくの間、ネットの出来る環境から離して、
濃密な人間関係の中で治療をすることにしました。
1にとっては、納得がいかないことかもしれませんが、私も、
医師免許をかけて、1を徹底して直すことに致しました。
どうかみなさん!
1が戻ってきましたら、このような人を悲しませるスレではなく、
みんなに感動を届ける以上の人間になっていると思いますので、
暖かく見守ってやってください。

652 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:02
ダーウィンの進化論は神の証明だったのか・・。

653 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:04
>>651
了解!!

654 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:05
世界は因果関係の連鎖で成り立っていて自分も世界の中にいる以上観測できることに限界があるのは当然。
進化の代わりに神の創造があるわけじゃなく進化の上にある訳、分かった?

655 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:06
>>654
わかるが、それは間違いだ。低脳者ども


656 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:08
>>654
根拠を示してください

657 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:12
>>652
ダーウィン自身は神の存在は信じたかったみたいだね。
しかし、進化論により「神が居なくては説明できなかった」部分を
「神抜きでも」説明できちゃったのは事実。
別に進化があることと神の存在は矛盾しないんだけどね

658 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:12
進化論者=植民地支配を容認するものどもの集まり
まあこれを知らんやつはこのスレの進化論者にはいないだろうけどな。もし知らないのならよっぽどの馬鹿だ。

659 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:13
とりあえず進化を肯定した上で、神がそれに関与してるってほうが、まだましな有神論者っと
科学と信仰のMIXならまだ科学教ともそりがあう。
聖書至上主義者は(進化否定派)、たんなるあほ
こういう奴が、宗教の戦争おこす。やだねぇ、聖書以外の知識しか受け付けない想像力や思考能力の
欠けた人間は。いや自分のレベルに合わせた信仰をしたら良い。
君は聖書教のペーペーの末端信者なわけだから(>>611参照)

660 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:16
>>659
聖書教って何??

>>657
ダーウィンの進化論は現在完全に否定されていますが何か??

661 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:17
>進化論者=植民地支配を容認するものどもの集まり
進化論信じてますが、植民地支配は容認してません。
聖書には奴隷を容認するとこがありますけどね。
現在の進化論者で植民地支配OKしてるひといるのかな?

勝手に人を自分のレベルと同じに考えないように。


662 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:20
>>660
先から気になってましたが、>>660は何教さん?
普通のキリスト教じゃ、ダーウィンの進化論を否定してないはずだが・・。
>進化論者=植民地支配を容認するものどもの集まり
まして、こんなこともいってません。
>>聖書教
聖書に書いてあることは、すべて事実だ教ともいいます

663 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:20
あらゆるメカニズムの上にたつメカニズムこそ神。
進化論でも進化否定だろうと聖書がどう説こうが神には一切関係なし。

664 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:20
>>661
あなたは、欧米の植民地支配の正当化に進化論が用いられたのを知らないのですか??
捏造はいかんよ。

665 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:22
662の追記
>>660に質問
ダーウィンの・・にこだわりますが。
ダーウィン以外の進化論も否定ですか?


666 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:23
進化論
生物は単純な生物から進化し、さまざまな種に分かれ今日の多様な生物界が出現した。
進化は、突然変異した中で不利なものは子孫を残せずに徐々に消え
有利なものや無害なものは残る、ということの結果である。
だから生物の無駄な部分やあまり合理的でない部分は、
「子孫を残せないほど不利じゃなかった」ということで説明できる。
また、進化の過程の生物と思われる化石がある。

創造論
この世の全ての生物は神が創造したものである。
生物の無駄だったりあまり合理的でないように見える部分も神が意図した。
化石は単に絶滅種。

667 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:23
>>665
はい。なぜなら証明されていないからです。以上。

668 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:26
>>664
用いられたのと
実際の現実「進化があったかどうか」は別ですよね?
昔のこと、持ち出すのは結構ですが。
「現在の進化論OKさんも植民地OKと言うに違いない」というおつもりでしょうか?
あなた何時のお時代の人?

>聖書には奴隷を容認するとこがありますけどね。
「奴隷は主人に従わなくてはいけない」聖書で読みましたが?


669 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:28
>>668
解釈が間違ってるよ。馬鹿じゃない??って思った。一度教会に行きなさい。

670 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:29
ダーウィンの進化論は今はそのままではもちいられないが、
否定されたというよりのちの進化学者に洗練された。
その新しい進化論をネオダーウィニズムとも言う。
ダーウィンのものと比べ、目的論的なことが排除されている傾向にある。

671 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:30
>>667
創造論が本当ならDNAは絶対に変化してはいけないことになりますが
現在、同じ人科ホモサピエンスですらDNAがウイルスによって変化していっていることが証明ずみですけど?
ウイルスの新種がどんどん増えるのは最初から神がつくったの?
適応は進化用語です。のでつかわないで説明してくださいな

672 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:33
>>669
馬鹿あつかいするなら、説明おねがいします。
って自分でもわかってないでしょうね。きっと。
>用いられたのと
>実際の現実「進化があったかどうか」は別ですよね?
>昔のこと、持ち出すのは結構ですが。
>「現在の進化論OKさんも植民地OKと言うに違いない」というおつもりでしょうか?
にはレスなし?

673 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:34
だいたい生物の進化を観測しようってのが生物なんだから無理があるでしょ
観測してる自分が進化という系の中にいるんだもん。
化石みつけたぐらいで神様きどりとはいかがなものか
たかがエテ公ごときが笑えるよne

674 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:38
>>664
進化論は植民地支配の正当化に用いられた→進化論者は植民地主義者である

キリスト教は魔女狩りの正当化に用いられた→キリスト教徒は魔女狩り推進論者である

675 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:39
進化肯定側としては
硫化水素を呼吸していた原始単細胞から酸素を呼吸する単細胞が生まれたという進化の1プロセスの証明として、
ミトコンドリアがあとから別の生物に進入して酸素呼吸型単細胞が生まれたとしています(科学的に証明され認められています。)
またDNAは同じ種族でも変化しており、(ウイルスのせい)進化のシステムの1つとして証明されておりまする。
さて。
創造論は何か証明ありますか?

676 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:41
>>667
では、神によるの創造はもっと信用しないね?
同じく証明されてない上、証拠が進化論よりさらに少ないし

677 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:41

もまえら左か右かのどちらかしか選べない既成概念の塊ばかりだな。
真ん中というものを思いつかないのかよ。
例えばだ、はじめに創造論のおっしゃる生物が造られた。
それから進化論的に進化した。
そして、現在に至るってわけだ、こういう発想は出来ないのかね?
単純アフォども諸君。

678 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/15 02:43
>>675
旧新約聖書66巻がある。
創世記「はじめに神が天と地を創造された」

>>(科学的に証明され認められています。)

どこがですか。誰も単細胞生物ひとつつくりだすことさえできない。




679 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:45
「進化論VS創造論」スレ立ててそこでこころゆくまで言い合えよおまいら
うぜーよ

680 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:45
>>675

>(科学的に証明され認められています。)

プッ 証明だってよ。(獏笑

ソースはどこ?

681 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:45
>>664
神を信じないのは悪魔だといって
率先して、南米の文明滅ぼしたのは宣教師です。
イエス=キリスト、キリスト教=唯一の神の教え
聖書に書かれてることが正しいんだ(イエスズ会)が
魔女裁判したり、南米の文明滅ぼして植民地化したんですが
ごぞんじない?

682 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/15 02:48
聖書がはっきり啓示していることは神は完全な世界を創造され、
最初の人アダムが罪を犯して神から離れされました。
そしてアダムによって全世界に罪が入り、人は死ぬべき者となりました。
その罪びとを救うためにイエス・キリストは来られ、処女マリアから生まれ、
罪の身代わりとして死なれ、よみがえられました。
定められた日に再臨されます。イエス・キリストを信じるならば救われます。
しかし、信じないならば罪に定められ滅ぼされます。



683 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:48
>>678
その部分の記述が正しいと言う証拠は?
日本の記紀と同じで、歴史書的なとこもある聖典なんだろうが、
どう考えてもそのへんはただの神話だと思うぞ

684 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:49
>>678
ば〜か
創造論の肯定、進化の否定にならんレスしてんな
よくて、最初の創造は神
後は進化で通る。
生命の進化の話に天地創造もってくんな。
エホ証並みの詭弁してんな

685 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/15 02:49
聖書の教理に反する進化論は嘘です。
本物のクリスチャンならこのことがわかります。


686 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:50
>>681
うんうん。
魔女狩りの際、猫も大量に虐殺された。
それでもって、ねずみが大量に発生しペストが流行したって説もあるくらいだ。

687 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:51
>>675

>(科学的に証明され認められています。)

プッ 証明だってよ。(獏笑

ソースはどこ?












は や く 出 せ よ 。 嘘 つ き 坊 や 。 ゲラゲラ

688 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:51
>>682
関係ないこと出すなって。
聖書至上ばかの進化論否定の話きいてんだから。
現在を否定してる俺にはキリストはいらん。

689 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:52
>>678
旧約聖書が証明になると。へー。ふーん。
…馬鹿?

690 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/15 02:53
>>683
旧新約聖書66巻は聖霊に霊感された原典において誤り無い言葉です。
これは当然の前提です。

>>684
神は全世界を創造された。この世界はよきもの、完全なものであった。
完全な世界には罪の刑罰としての死がない。
進化論が事実だと称するならばアダムが罪を犯す前に死があったということになり、
聖書の教理に矛盾する。


691 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:53
>>687
そーすって?
ミトコンドリアが別の生命体だったって証拠か?
ミトコンドリア・イブの話有名だろうに・・。
映画にもなってるし、すこし勉強いしてこい

692 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:54
俺は有神論だが進化論が正しいと考える。
神様がいっぺんに色々な生物を創りましたなんて話は信じません。
子供の頃に聞いた時でもバカな話にしか聞こえなかった。

693 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:57
>>675じゃないけど

>>680
ミトコンドリアの共生説は遺伝子ちょっとかじると
すぐに教えられるくらいメジャーな話だから、
論文検索サイトとかに行って検索するとソースはうじゃうじゃ出てくると思うよ
権威ある教科書や科学雑誌でも事実として扱われているし

694 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:57
>>691

マス・メディアを直ぐ鵜呑みにするバカひとりハケーン!
さて、無教養のもまえ、
他人に勉強してこいとホザク前にインフォメーション・リテラシーを学んで来たまえ。ゲラ

695 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :04/01/15 02:57
神は進化の神でもあるんだよ

696 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/15 02:58
>>692
私の幼稚園はバプテスト系の教会立だったが、
その時すでに聖書に反する進化論は嘘だとならった。
どの福音派の教会でも当然のこととしてそう教える。
有神進化など矛盾したことは到底信じられないだろう。
聖書がはっきりいっていることは死は罪の刑罰だということです。

>>691
映画か。そんならエイリアンとかターミネーターがいるとでも思っているのか。


697 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:58
聖書なんて土着宗教の神話を都合良く適当に混ぜて作ったいい加減なモノじゃん。

698 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:59
んじゃ 聖書が正しいって証明しろって話に・・。(また、っくだらんはなしに)
おい。聖書に書いてあるのは本当なら、男性の肋骨は1本足りないのか?(イブの創造に使われた)
円周率は3なのか?(新約聖書に書いてあった)
人類の祖が2人きっりなのか?(確実に次の夫婦は近親相姦なんだな?キリスト教じゃいいのか?)



699 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:00
>>682
「信じなければ…」の部分含めて信じてないもん

>>685
クリスチャンじゃないからねぇ

700 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :04/01/15 03:00
胎児は水の中でえら呼吸してるよ。ひれも尾っぽもある段階では観察できるよ。

701 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/15 03:00
>>697-698
「信じなければ見えないものがある」by フィリップ・ヤンシー

おやすみなさい。


702 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :04/01/15 03:02
>>701の教会では
進化論を信じたら地獄に行くそうだから


703 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:02
>>696
ある科学者が、科学で証明済みのミトコンドリア別生命体論を元に
作った小説が「ミトコンドリア・イブ」
大人気で映画化されたもので
元になっているミトコンドリア別生命体論は科学で認められてます。
今は中学生でもならうが・・。
いくつだ。こいつ。知識古すぎ

704 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:02
ときどき尻尾生えている人間だっているじゃん。

705 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:04
>>690
その前提が通用するのは信者の間だけね。
信者にしか効かない証明は証明と言えないねぇ

教理を信じてない人間にとってその矛盾は問題にならないな。
根拠の無い教理とまがりなりに根拠がある進化論が矛盾するなら、
教理が間違ってると考えればいいんだから

706 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:04
>>701
信じなくても、ミトコンドリアのRNAは宿主のDNAとは別物です
創造論が、信じないと見えない眉唾物だって証明して寝やがった

707 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:04
>>698

もまえもバカ丸出しだな。
新約聖書には、人の祖先は神だということになってるんだよ。
かたや、旧約聖書では土から出来たことになっている。
こういう矛盾があるのに、クリ同様のアフォな質問をしないように。(ワラ

708 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:06
以前、今のローマ法王が進化があった事は揺るぎない科学的事実、と認めたな

709 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:07
>>701
あほの有神論さん
まともに答えられないからって
逃げないように。
逃げ方が卑怯


710 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:08
聖書は読み解くもので信じるものじゃないよ。
聖書の全てがデタラメだとも思わないが。

711 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:08
>>707
新約では神なの?
知らんかった。教えてくれてサンクス


712 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:10
>>701
逃げやがったよ・・・
幼稚園の頃から洗脳教育を受けてたことには同情するがね。

まぁ、せいぜい聖書が正しいことの証明方法を考えててくれよw

713 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:10
>>703

>ある科学者が、科学で証明済みのミトコンドリア別生命体論

或る科学者だの、証明済みだの、おまけにミトコンドリア別生命体論だのと勝手に
命名して、鼻たらしてんじゃーねーよ。

とんちんかんな妄想ホザク前にソース出せや。 (ゲララ

714 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :04/01/15 03:10
>>708
違うよ。真剣に考慮すべき科学だと認めただけだよ。
進化論は魂には当てはまらないといっておられるよ。
カトリックで問題にするのは霊魂の成長。
肉体は滅びるから対象外。

715 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:11
>>672
レス遅れてすまん。風呂に入ってた。

まあ原典で読めないから仕方ないから説明するわ。奴隷の定期が間違っている。教会に行けば教えてくれるだろうが、ひとつだけ教えとくわ。
奴隷になる経路。あなたの考える奴隷とはあの奴隷船などでさらっていった奴隷だと思っているようですが違いますね。
1.戦争によるもの。要するに捕虜。
2.売買による外国人奴隷。ただしこれは、人をさらうことを禁じている。出21:16、申24:7。
3.親が子を奴隷として売る。出21:7-11、ネヘ5:1-5などを参照。
4.貧困のための自分の身売り
4.破産による身売り。
以上です。

相手に攻撃するのなら相手のことを勉強してからにしてね。
じゃあおやすみなさい。

716 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:13
ごめん、4行目
誤:奴隷の定期
正:奴隷の定義

717 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:18
>>693

>ミトコンドリアの共生説

おい、知ったかぶりの嘘つき>>703、こちらさんの>>693は「説」だってよ。
>>693は仮説の域らしいが、>>703のもまえは、科学では証明済みだってな。

その証明済みのソースを求めているんだよ。とっとと出せや。(プゲラ

718 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:20
>>713
ttp://www.med.kyushu-u.ac.jp/facul/koho/mitochondria.html
ミトコンドリアは、別の生命体であったことはすでに科学では認められ
その特有のRNAからくる病気についても医学では研究済み
ミトコンドリアが酸素呼吸をつかさどるのは知れたこと。
酸素呼吸型細胞の発生にミトコンドリアの進入が関与していることは証明どころの問題ではなく
あたり前のレベルの知識


719 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:20
>>717
禿同。でも求めても無駄だよ。証明されて無いんだから。俺らの勝ちだね。

720 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:20
>>713
「ミトコンドリア RNA 環状 共生」とかでぐぐるとソースが出てくると思われ。
英訳してからぐぐるとモアベター。

721 :713:04/01/15 03:21
みす
リンクこっち
ttp://www.med.kyushu-u.ac.jp/facul/koho/mitochondria.html

722 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:23
>>721
それで??

723 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:24
>>717
共生「説」とついているのは、初期は仮説だったから。
しかし今ではその考え方を元に多くの発見がなされ、
生物系では地動「説」並の定説になっとるよ。

724 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:26
>>719
創造説は聖書しか証拠がないけどナー

725 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:27
>>723
それはいいすぎだろ
>>724
聖書の意味をわかってますか??まああと10年ぐらい見てなさいよ。

726 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:28
>>718

何でも鵜呑みにする進化論支持者も、半ばカルトの領域にいる創造論者と同じだな。
初めから、証明済みだのとハッタリこくまえに、仮説と言えば赦してやったのによ。
ほんと無教養者にモノを言わすとこわいです。(ゲララ

>>721
もまえもまぎらわしいコテつけてんじゃーねーよ。
この乗っ取りナリスマシ厨房が。(プッ

727 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:29
ttp://micron1.esri.jp/~nobu/asia030111/shiryou/sankou/204rna.htm
酸素を呼吸するという進化があった証拠
最初の単細胞生物は酸素を呼吸せず、硫化水素を呼吸していた。
しかし、ミトコンドリアの発生、共生という適応をへて、酸素呼吸型細胞の発生という進化がおきた。
ミトコンドリアが別の生命体であったのが証拠

728 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:30
>>726
ごめ
こてつけ間違えた

729 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:30
>>727
あなた見たの??それにそれじゃあ今の科学と矛盾してるじゃん。

730 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:31
>>725
>>725
> >>723
> それはいいすぎだろ
いや 本当です

> >>724
> 聖書の意味をわかってますか??まああと10年ぐらい見てなさいよ。
きっと聖書至上主義者は2000年そういってますよ


731 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:32
>>730
10年たてば進化論が間違いであったことが証明されるといっているの。ヒトゲノムで十分証明されてるらしいけどね。

732 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:33
>>729
矛盾してないし。
>あなた見たの??
聖書至上主義者にそっくり返します。
RNAは観測できるが、創造は観測できるのか?

733 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:37
進化論者の生きる目的は何??

734 :三毛猫 ◆Lvowcu9EIE :04/01/15 03:40
>>731
そうかもしれないわね。

735 :三毛猫 ◆Lvowcu9EIE :04/01/15 03:41
>>732
いまみる宇宙と世界のすべてが創造の結果ですが。

736 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:45
創造論なんつーギャグを証明したがってるのはキチガイ原理主義者だけだろ。
永久に無理だがなwwwwwwwwwwww

737 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:48
>>735
それの何処に客観的証拠が?
捏造文献の記述ってのは無し。

738 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:53
聖書の神が創造論を言ったのは事実だが、あれはジョークだそうだ。
以前、困った顔で本人がそう言ってた。

739 :名無しさん@3周年:04/01/15 04:09
結局、聖書に書いてあるから創造論は正しいってだけか?
進化肯定派があれだけ科学的論証してるのに
それだけかよ。
創造論派の証拠は?
DNAが創造以来まったく変化ない証明とか
別のヒトゲノムがどうとかのソースはなしか?


740 :三毛猫 ◆Lvowcu9EIE :04/01/15 04:24
あなた方は何を必死になって神様を否定しようとなさってるの?何が気に入らないの?

741 :名無しさん@3周年:04/01/15 04:43
自分は神を否定してません。
むしろ存在の肯定は確信に近いです。
ただし聖書の記述をそのまま鵜呑みにしないだけです。
科学を軽視しないからこそローマ法王も進化論を否定しないのです。

742 :名無しさん@3周年:04/01/15 08:42
○○論とか、なんかいろいろ難しい話が出てきたりするけど、
神なんか、いてもいなくてもどっちでもいーや。
たとえ神の存在が完璧に証明されて、顔写真まで公開!なんてことになっても
今の生活にはなーんの変化もないよね。

だから、神がいると信じて必死にお祈りしたり
「神様お助けください!」なんつって神の力に頼ったりする奴よりも
神のことなどこれっぽっちも意識せずに普通に生活している人の方が、
人生を有意義に過ごしていると思う。

743 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:15
ヒトゲノム=進化論を証明しようとした=結果として創造論を肯定せざるを得なくなった。
まあ馬鹿な君たちにはここまでは知らないだろうね。

そもそも、どうやったら何もないところから物質が現れるのだよ。科学じゃあ証明できないでしょうね。

やっぱり神が創造したんじゃないか。

744 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:20
>>743
物理学か忘れたけど、「ヒッグス場」というのがある。
検索できるので調べてみて。


745 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:45
>>742
自分も無宗教だが、読んでて情けなくなったぞ。
人の幸せを比較する時点でデムパだということに気づかないか?

746 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:48
>>743
ソース出してみな。
分子生物とってるけどそんな話聞いたことねえよ

それから、無からエネルギーが発生することがあるというのは物理学で理論的に
証明されてますが何か?

747 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:50
>>729
どこが矛盾していると感じるのか聞きたいなー。

748 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:53
>>735
そのことの、聖書以外の証拠はあるのかい?
あるなら示してね。
ないなら、聖書を信じない人にとっては証拠にならないよ。

749 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:54
>>740
なぜ進化論をそんなに躍起になって否定したいの?
聖書以外に根拠もないのに。
何が気に入らないの?

750 :名無しさん@3周年:04/01/15 14:15
聖書は寓意や象徴の書。
土着宗教の神話も相当混入している。
そんな事も考慮せずに聖書の記述をそのまま受け取る人は少しおかしい。

751 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:17
聖書を信じないお前らに告ぐ。
お前らの生きる目的はなんだ??

752 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:42
>>750
ノアの箱船の話とかな

753 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:44
>>751
それを探すことが目的なのさ。

754 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:45
>>743
ヒトゲノム計画は進化論実証のためじゃなくて医学的利用のための計画。

755 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:46
>>751
仏道を歩むこと

756 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:49
>>751
目的地を定めそこに向かってひたすら急ぐよりも、
道端の自然に心奪われたり共に歩く人との語らいを楽しむ方に価値を見いだす人間なんだ。

生きることを楽しむことが生きる目的、かな。

757 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:50
というか、宗教は宗教の範囲だけで好きにやっててくれれば良いんだよ。
さも宗教が万能であるかのように、科学や政治や経済に口出しするからウザくなる。

758 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:53
天国がどんなとこか知りたいひとはどうぞ。

天国の幻リベカ・スプリンガー 全訳

http://www.hotcafe.to/~akaibara/ai0/daily/dailymight/tengoku/rakuen1.htm

759 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:03
>>753>>755>>756
その結果どうなるのですか??

760 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:03
>>757
科学教=宗教

761 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:04
>>757
宗教的確信・熱情に基づく布教伝道欲は、宗教の本質的病理だから、あらゆる
ところに口を出さざるを得ない。どの宗教も世界的拡大が夢なのだから、止めろ
と言っても止められるわけがない。世界の武力的征服まで企てる宗教もある。

762 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:08
>>760
宗教=神のようなものが存在するという仮説を提唱する疑似科学

ともいえるがな。

763 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:12
>>761
勝手に自分等で信じてりゃ良いのに、
信じてない人間の存在が自分の薄っぺらな信仰を揺るがすからといって、
不安になって必死に他人を巻き込まなくてもいいのにな。
結局宗教信者は、みんなが全て同じ価値観を持っていて、
絶対的なものがあると信じないと人間的に生きることすら出来ない人間なんだろう。

764 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:13
やっぱりここの住人馬鹿ばっかり。

765 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:26
>>763
信じている神が本当に絶対なら、なんで疑われたぐらいで
怒らないといけないんだろ?
怒る必要がないし、身の回りで何がおきても神は変わらないだろ?

766 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:27
やっぱりばかだ。もう少し宗教勉強してから出直して来い

767 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:28
       このAAで人生が変わりました!!
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (__人__丿    、、、   /   
      `ー 、__               /  
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´  
        ./        ___ l __    
         l   ./    /  |/ |   
         `ー-<    /  ./  ./     
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ  

僕は性格も暗く、女の子と話したこともありませんでした。
そんな自分をどうにか変えたいと思い、このAAを使ってみる事にしたんです。
最初は半信半疑で、このAAを貼って適当に語尾に「にゃん」だの
「ぽ」だのつけて女の子を誘ってみました。すると頭の悪そうな女が
わんさか寄ってくるではありませんか。怖いくらいです。
使い始めたその日うちに念願の童貞を捨てることができました。
今ではバカ女と毎日セクール三昧。一日5人とやったこともありました。
最近ではオナーニの仕方も忘れましたよ(笑)
                
                      東京都21歳 HN にゃ○ちきさん 

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/intro/1071907418/50

768 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:38
>>767
現代人の宗教=H教。

769 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:49
>>766
宗教なんかについて勉強したところで世間からキモがられ、ヴァカにされるだけ。
宗教の勉強をする時間があるのなら、もっと社会の役に立つ勉強をしよう!

770 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:10

なぜ、神を信じている香具師って精神異常だと思われるのだろう?
なぜ、神を信じている香具師って世間から避けられるのだろう?
なぜ、神を信じている香具師って人々から馬鹿にされるのだろう?
なぜ、神を信じている香具師って社会に適合できないのだろう?
なぜ、神を信じている香具師ってトラブルを起こすのだろう?
なぜ、神を信じている香具師って神を信じる程までにイカレてしまったのだろう?

この国では80%の国民が神への信仰を放棄したらしい。
他の先進国も程度の差こそあれ同様だろう。
神なんて別に信じなくても何の不都合も無い。
逆に神なんかを信じているがために世間の常識との不整合を引き起こすことがある。

   信 仰 を や め ま す か ?  人 間 を や め ま す か ?
   今 な ら ま だ 間 に 合 い ま す 。



771 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:10
@博愛主義的慈善確信に基づく行動・言動
A社会使命的確信に基づく行動・言動
B宗教的確信に基づく行動・言動
C営利商業主義に基づく行動・言動
D、@〜Cの仮面を被った自己顕示欲・優悦欲に基づく行動・言動

@〜Bでも結果論的に世のためになるなら歓迎されるもの。
Cは最も確実且つ責任あるもの。
Dは鰯に過ぎない。

772 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:15
>>769
そこまで言うのならこの板から消えるべきだと思うな

773 :756:04/01/15 19:25
>>759
人生を楽しめる。

774 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:26
宗教の事も知らずに宗教に口を出すバカは進化論に口を出す狂信者と同じ。
まあ病気なんだよ。

775 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:34
>>774
それは知らないだけで病気ではない。

776 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:41
神なんかを信じるような香具師は精神異常というより、精神が薄弱なのだろう。
ところで神を信じるほど幼稚な香具師って、もしかしてサンタクロースなんかも信じているの?
きっと何の疑問も抱かずに信じてしまうんだろうなぁ・・・

777 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:50
こぉ言う香具師に限って、困った時に神頼みするwww

778 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:54
初詣にも行けない。ぃゃ友達もいなく正月は家で引きこもり。
クリスマスも寂しく家で引きこもり。
お盆休みも家で引きこもり。
そぅいう香具師だろう。。。www

779 :シンナー中毒DQNさん@3周年:04/01/15 20:04
でへへ・・・
神はいるぞ・・・でへへ・・・
俺はシンナーを吸ってる時、よく神の声を聞く・・・でへへ・・・
あれは間違いなく神の声だ・・・間違いない・・・でへへ・・・
まぁ、世の中にはシンナーを吸わなくても、神の声を聞く奴もいるらしいが・・・
でへへ・・・神を信じる奴は俺の大切な仲間だ・・・でへへ・・・
皆も俺のように神を信じようぜ・・・でへへ・・・

780 :名無しさん@3周年:04/01/15 20:23
>>775
無知を省みずに主張せずにはいられないトコロが病気なんだよ。

781 :775:04/01/15 20:30
>>780
病気と言うよりは愚かだ。


782 :名無しさん@3周年:04/01/15 20:34
つーか、神を信じない奴よりも、神をひけらかす奴の方が罪有りだろう。

783 :名無しさん@3周年:04/01/15 20:47
俺は神など信じない
人類の希望、科学を信じるのみ

784 :名無しさん@3周年:04/01/15 20:52
http://fugo.web.infoseek.co.jp/newpage1.html

785 :名無しさん@3周年:04/01/15 21:28
>>780
まぁ、科学についての知識も聞きかじりみたいだしな。
必死に主張し続けるところに病的なコンプレックスを感じる。

786 :名無しさん@3周年:04/01/15 21:55
>>782
つーか、自分の主張が危うくなったら「神」に逃げる奴、ね。

787 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:09
宗教と科学は対立することがある。
でも神を信じたいがために科学を否定したところで、何か得るものが有るのか?
このスレタイのように精神異常だと言われるだけだろ?

788 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:10
>>783
ばか??

789 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:18
>>787
誰が科学を否定した??宗教と科学は対立することばかりか??

そんなことはない。

ノアの箱舟のような雨があったことは、歴史的にも認められてるしね。
そういう両極端なものしか知らないあなたが精神異常なのよ。きえな

790 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:24
科学より宗教を信じるような人間は、無人島で科学の恩恵を一切拒否して
生活したらどうか。たちまち科学教信者に改宗するだろう。無人島では宗教
など何の役にも立たないことが実感できるからだ。
科学を批判する人間は、ここまで科学を発達させて人類に巨大な利便をもた
らしてくれた先人の労苦に対する感謝の気持ちはないのか。他者に対する感
謝を忘れた宗教などは、宗教の名に値しない。科学的探究心は創造主が人間
に与えた最も大切な資質であるから、科学の否定は、創造主に対しても真っ
向から反するものである。

791 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:26
>>788
神を信じてる香具師の方が馬鹿だろう。

かつて科学と宗教は対立していた。
宗教は天動説を主張し、科学は地動説を主張した。
どちらが正しかったかはあえて言わないが・・・

今でも必死になって進化論や宇宙論を否定している香具師がいる。
後世の人から「昔は創造論なんてものを信じてる変な人たちがいた。」なんて言われないようにね・・・

792 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:28
>>791
天動説はキリスト教ではなく、アリストテレス哲学だよ。
それを間違って採用しただけ。聖書には何も書いていない。
だからカトリックは間違ってるの。そんなことも知らないんだね。

793 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:30
>>790
科学と宗教って別に対立するものでは無いでしょ?どちらも原理主義
に偏る時に問題が起こる。どんなイデオロギーでもそうだよね?

794 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:33
>>789
お前はヴァカか?

歴史上、大雨が降ったことなんて珍しいことじゃない。
だから「ノアの箱舟」なんていうチンケは作り話を信じているのか?
もうここまで来れば、精神異常というレベルじゃないな・・・

何だかUFOやスカイフィッシュを信じてる香具師がマトモに思えてきた!

795 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:34
何度も言うけれど誰が宗教が科学と対立してるって言ってるの??

進化論とかそういう一部が対立してるんだよ。実際アインシュタインなどのえらい方も神様を信じておりました。

796 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:35
>>793
科学そのものは、現実に立脚しているから、宗教やマルクス主義のような
イデオロギーとは云わない。そこが宗教者の大きな誤解・錯覚である。

797 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:38
>>795
>何度も言うけれど誰が宗教が科学と対立してるって言ってるの??
誰が言ってるかって? ↑お前↓
>進化論とかそういう一部が対立してるんだよ。

ヴァ〜〜カ!!!

798 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:38
>>794
馬鹿を相手にした俺が馬鹿だったようだ。

799 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:41
ttp://x51.org/archives/000468.php

800 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:42
>>791
宗教を知らないからワケのわからない原理主義の主張だけをみて宗教ってのは…なんて勘違いするわけよ。
今時科学を否定する宗教なんてイっちゃってるトコだけ。
科学の成果と教説が一致している昔の宗教もある。

801 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:45
>>800
800踏まれてむかつくが禿しく同意だね

802 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:47
>>797
完全な馬鹿だ。理性すら失ってる。人間じゃないな。

803 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:52
>>802
反論できなくなるとすぐ馬鹿呼ばわりか?
これだから『神を信じるやつは精神異常だ』なんて思われるんだよ!
まぁ、実際に精神異常な訳なんですが・・・

804 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:55
800を読めば797がどれだけ馬鹿かがよくわかる。そして803も同罪

805 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:17
神を信じてる馬鹿なんて実際にいるんだなぁ・・・(チョッと驚いた)
ウケ狙いやコントで「神はいるよ〜ん。」なんて言う香具師はいたが・・・

本当に神が宇宙や生物を創ったと思ってるのか?
ノアの箱舟とかを信じてるのか?
生物が進化するとは思わないのか?

806 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:17
>>805
>>799を読め。お前みたいな馬鹿がいることは驚きでもなんでもないがな。

807 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:23
>>805
あなたはログを読むということすら出来ないのですか??

808 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:27
>>806
あんた、雑誌「ムー」とかが好きだろ?
「ウンコ本に影響されるとこうなる。」と言う典型的な見本だな!
神を信じる香具師も馬鹿だが、こんな与太話を信じる香具師がいるとは・・・トホホ


809 :806:04/01/15 23:35
>>808
勝手に人の好みを分析しない。以上

810 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:46
何時の時代でも科学が正しく、聖書が間違ってるのは
史実が証明してるのに、聖書至上主義ってあふぉ

811 :808:04/01/15 23:48
>>809
面白かったです♥ありがとう、久しぶりに腹の底から笑わせてもらった。
ノアの箱舟の残骸とは夢があっていいね!
私としては海底2万マイルのノーチラス号の方を激しくキボンヌなんだが・・・
昨日DVDに録画してた「究極癒し戦隊ヴィーナスエンジェル」を見てから寝ます。
おやすみなさい。

812 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:49
>>743
ソースだせよな
ばかの妄想発言止め

813 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:52
馬鹿には付き合えんおやすみ

814 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:55
聖書が違ってたからって神様否定するのはおかしい。おれは
クリスチャンじゃ無いし。どうでも良いんだよね、キリスト教の批判など。




815 :本日の結論:04/01/16 00:02
神を信じる香具師が絶大な信頼を置く書物
1.聖書(著者不詳)
2.雑誌「ムー」(学研)

816 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:04
聖書の神が本当の神なら
聖書の否定=神の否定かもな

聖書否定派は聖書の神は偽者と思ってるから
直結して神の否定とはいえんだろ

817 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:14
クリスチャンです。聖書が間違っていたら神を否定してくれてかまいません。まあ無理だろうよ。じゃあねえ。
そのムーってなんだよ。

818 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:33
>>817
明らかに誇張してるでしょ。ぶどう酒が湧いたり、パンが無限に増えたり
しないって。完全に否定はしないけど完全に肯定したらそりゃ物理や
科学との摩擦は起こるのは当たり前。2,000年前の書物だもの。キリストの
業績を箔をつけるために高せいの人間が色々弄ってるに違いないよ

819 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:34
ふ〜ん。やっぱ818は馬鹿なんだね。
信じなければ見えないものがある。

820 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:39
>>819
間違ってるか間違っていないかであって信じる事によって
見えるものがあるとか見えるものが無いとかそう言う話では
無いでしょ。困ったクリスチャンだな。科学信者に馬鹿にされ
ても仕方ないぞ。

821 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:42
>>820
いいよ

822 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:07
>>816
なんだ、つまりキリスト教批判したいわけ?
じゃ、それに絞りなよ。
進化論と創造論のスレもどこかにあったからそっちに逝けば?
なんかこだわっててキミの方が狂信的だけど。

823 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:12
>>819
「信じないと見えない」
この言葉で証拠が無いことをごまかしてるよねー
信じる人間にしか通用しない証拠に基づいた主張を
信者以外も存在する場で語るなよ。

824 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:17
>>799
x51.orgはWEB版のタブロイドなんだよ……
扱ってる記事の傾向から読み取れるだろうに

825 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:20
>>819
貴方昨晩もそう言ってなかった?

826 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:25
>>817
今検索したら、「聖書の間違い」ってサイトで
たくさん間違いが指摘されてたけど。

827 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:26
天国がどんなとこか知りたいひとはどうぞ。

天国の幻リベカ・スプリンガー 全訳

http://www.hotcafe.to/~akaibara/ai0/daily/dailymight/tengoku/rakuen1.htm


828 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:52
>>826
まあその全てに俺は反論できるな。
どっからでもかかってこいや。

>>825
彼と819は違う人物でしょう。

829 :ゆき ◆y/0mih5ccU :04/01/16 02:06
おまいらは
「人間の目はこの世に存在する全ての物が見える」とか
「見えないものは存在しない」とか思ってるのか? なの

830 :名無しさん@3周年:04/01/16 02:27
有神論者も無心論者も悩め、がんばれ。
すべては過程であり、演習である。
あなた方の考えはすべて間違っているが、成長という意味で正しい。


831 :名無しさん@3周年:04/01/16 03:15
>>830

>無[心]論者

このタイピング・・・

こいつ、年中朝(朝9時)から晩(深夜3時)まで2ch漬けのヤシ
初期のころは、自称無宗教者、今は無神論者と名乗り、
宗教板に同類スレをいくつもしつこくたてるヤシ
また、ナリスマシ行為でおおっぴらに自作自演をこなし、
さらには荒らしまでをも自作自演をする手の込み様

832 :名無しさん@3周年:04/01/16 03:17
>>830
また、何かにつけて根拠だの、証明だのそれをしつこく求める性質がある

833 :名無しさん@3周年:04/01/16 08:45
神様の正体はナメック星人です。

834 :名無しさん@3周年:04/01/16 10:16
>>829
見えなくても証拠があるものは、存在するんだろうなと思うよ
電磁波とか空気とかね

でも存在する証拠が無いものは疑ってかかるよ
神とかね

835 :名無しさん@3周年:04/01/16 10:25
>>834
気が合うね。

836 :名無しさん@3周年:04/01/16 10:35
偏執狂、異常性格者、根暗、誇大妄想狂、オナニー自己満足者、色基地外、色情狂、
SEX狂、引き篭もり、躁鬱病、悲観病、働かない、偏食、排他的性格化、被害妄想、

理想的有神論者のたいていの末路です。

837 :名無しさん@3周年:04/01/16 10:42
>>836
それは明らかに違う。知らんのに知ったかぶりをするな。

838 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:40
>>818
現実的な解釈でぶどう酒やパンが増えるのは、
新たな教会が立てられ、信徒が増えていったことを指しているとする信者もいる。
基本的に宗教信者嫌いだが、こういう信者は嫌いではないね。

839 :名無しさん@3周年:04/01/16 15:18
836って、なんか恨みとかコンプレックスとかに取り付かれてるんだろうなあ。
同じ内容の言葉を何回も上げてる。よっぽど興奮してるんだろうな。
こういう症状はよく見た。
はやいとこ医者かカウンセラーに逝った方がいいよ。ひどくなると被害妄想になる。(マジな忠告)


840 :名無しさん@3周年:04/01/16 16:19
>>839
これ確かコピペだよ。

コピペをコピペと見抜けない人は精神衛生によくないから
2chはやめておいた方がいい(マジな忠告)

841 :名無しさん@3周年:04/01/16 16:40
つーか、836に本気で反応してるってことは、
神を信ずるが故に精神がおかしいのだな、839は、


842 :名無しさん@3周年:04/01/16 17:33
いよいよ飛躍が激しくなってきたようだ。

843 :名無しさん@3周年:04/01/16 17:34
宗教を知らずに宗教は語れない。

844 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:08
人間を知らずに宗教は語れない。



845 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:25
人間は普通にみんな知ってるだろ。
狼少年でもないならな。

846 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:29
人間を知ったつもりになり知りもしない宗教の事まで語り出す奴は明らかにバカ。
科学も知らずに進化論を否定する聖書バカと同レベル。

847 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:30
>>844
同意。宗教は観念が先立つから、人間の自然の感情や本能、人間性についての
洞察が不可能になる。だから常に争いを起こす。

848 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:33
人間を知る ← 難しいこと。普通に汁も、特別に汁も。完璧に人間を汁奴はいない。

「オレは人間を知った」などと言う奴がいたら、そいつは狼少年か狼青年か狼壮年だ、

849 :名無しさん@3周年:04/01/16 19:35
神なり神々なりいてもちっとも不思議ではないと思うが。
ただし。
某宗教みたくその存在が全知全能であると言うのなら
いまさら人間がそれに祈ろうが祈るまいがなんにもならないのは
全知全能っていうのはどういうことかってのを考えればすぐわかる。

全知全能ではないが人間よりはるかに優れた存在たちを神だと
いう宗教もあるようだがそういう存在がいちいち人間を特別扱いして
見守ったり助けてくれるものだと思いつく理由がわからない。
逆にそれが災厄をもたらさないように祈るのだというのもあるが
祈ればすなおに許してやろうと言ってくれるようなそういうもんだと
信じる理由が理解できない。

神というかそう呼ぶにふさわしい能力を持つものがいても
ちっとも不思議とは思わないが、それに祈る暇があったら
考え、行動し、自立するべきだろ?



850 :ゆき ◆y/0mih5ccU :04/01/16 21:33
ま 人間だけ特別扱いする そんなもんは「神」とは言えないよな なの

851 :名無しさん@3周年:04/01/16 22:03
ある一連の資料の記述が一言一句正しいことを無条件の前提として
世界を解釈することは可能
しかしその資料が正しいかどうか自体を疑問視する人たちにとって
その解釈は無価値に等しい

852 :名無しさん@3周年:04/01/16 22:41
脅迫神経症、誇大妄想狂、自己狂酔病、異常嫉妬の性根、貧しい心、
女々しい根性、森がわからず木しか見えない、のぼせ、非戦略的目先の利、自己満足、

神基地外の人

853 :名無しさん@3周年:04/01/16 22:44
というか、宗教は精神病の人のカウンセリングの役目もかねてたから、そんな事は当たり前だな。


854 :名無しさん@3周年:04/01/16 22:59
>>849
宗教はむしろ人より働く事を奨励する。
祈っていたら、それでいいというような団体はおかしいし、神は人間の我欲を叶える為のパシリではない。

855 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:04
粗探し、糞ミソ、ふてくされ制作屋、異常女々的イガミ合い、遺棄、
丸め込み、袖の下、自己狂酔、石投げ屋、猛々盗人根性、

いくじ無し、一本抜かれ屋、悲観病、なげき屋、根暗、ウジウジ屋、女根性、
理屈屋、頭デッカチ、穀潰し、狭器、恩着せ、人知らず、蔑み屋、

神とも仏とも無関係

856 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:05
神を信じてるだけならいいと思う

神の声が聞こえたり神の意志を感じたりしたらヤバイ

857 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:05
>>854
禿しく同意。
実際に祈っていたら、それで言いという宗教もあるだろうが、それは宗教とはいえないだろう。
何で神が人間のために働かなければならないのだろうか。人間が神を支配してよいのだろうか。
神が人間を支配するべきであるのだ。

>>850
単細胞生物は黙ってろ。お前は人間じゃない。以上。

858 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:12
そもそも神が実在するかどうかも、
実在するとしたらどんなものなのかもわからないのに
それに支配するされる言っても結論出るわけない

859 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:29
>>857
おいおい、どう足掻いたって人間が神を支配できるわけ無いだろ。
神に反抗する事は出来るかもしれないけどそもそも神に逆らって
幸せに生きていけるようにこの世は作られて無い。本人は神を信じて
なくても神様から見たら役に立っている事もあるし神様を一生懸命
信じててても神様の邪魔しかしてないこともある。とにかくここの板の
議論て凄い狭い枠である特定の宗教の信者の信仰姿勢や神様に対
する扱い方だけ見て批判してるみたいだから詰らないんだよね。
神様ってそんな小さな枠で語れるものでは無い

860 :ゆき ◆y/0mih5ccU :04/01/17 00:30
>>854
現在そんなこと言ってる宗教が生き残ってるのか? なの

861 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:36
神は人間に対して平等ですか?

神は感情を持ちますか?

神は万能ですか?


862 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:41
人事を尽くして天命を待つってのが信仰。
人事を尽くさず幸福が欲しいってのはカルト。
今の日本では受けるけどね。
カルト信者の心理は占い好きと同じだよ。

863 :ゆき ◆y/0mih5ccU :04/01/17 00:42
神は人間に対して平等ですか?
  信じないものにはバチが当たります

神は感情を持ちますか?
  大洪水のあと後悔してるような言い草を吐きました
  
神は万能ですか?
  神に似せて作った作品が人間らしいです・・・・

864 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:44
>>861
イエス
イエス
ノー

865 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:44
>>862
いいこと言うね。そういう気持ちを持ってる人はカルトには行かない

866 :ゆき ◆y/0mih5ccU :04/01/17 00:47
なの

867 :名無しさん@3周年:04/01/17 01:13
>>863
人が自分の理解できる範囲で神という想像物をつくって崇拝しているだけだよ。
神に感情があって、自分を思いやってくれていたらいいなあというのがカルト信者の願望

868 :867:04/01/17 01:28
とは言うものの、神はいると思う。それがわからない次元に住んでいるのが人間だから、わかろうとしないことだ。
氏んで意識があれば探してみればいい。それまであせらずに待て

869 :名無しさん@3周年:04/01/17 01:30
>>859
何でそんなに貴方は神様について詳しいの?

誰かに聞いたの?ならその人が正しいという確証はあるの?
本で読んだの?ならその本が正しいという確証はあるの?
自分で悟ったり感じ取ったりしたの?なら貴方が正しいという確証はあるの?

うふふ。

870 :& ◆HopplKtT9M :04/01/17 01:49
私は神である。私が全宇宙に送っている神の声を聞き、真実を悟りなさい。

871 :名無しさん@3周年:04/01/17 02:12
>>859
857です。あなたが私を攻撃するな。

872 :名無しさん@3周年:04/01/17 03:47
なぜこの人はこんな宗教に、と思う事があると思うが、これはどうも系列があるようだ。因縁、或いは霊統と言い換えてもいいが。
家系図を調べると色々と不思議な事に気付く人もいるのではないだろうか。

873 :名無しさん@3周年:04/01/17 08:36
宇宙空間に出れば地球重力の影響を受けないから神の霊力をモロに受けられるよ。
宇宙飛行士は皆神秘体験をしている。
地球上では地球そのものの神の影響の方が強い、重力と共に。
宇宙神の理性よりも地球神の即物の方が強い。
地を這って哺乳類を丸呑みにする蛇は宇宙神と地球神が地球を造るときに出た陰の気
の産物、地球の球の中心にいる神の影響も受けている。
女は地球の影響、男は宇宙の影響が強い。

874 :名無しさん@3周年:04/01/17 09:24

釣りスレがなかなか沈まないね。

どうも日本だと日教組教育のせいか、<宗教=悪>って牧歌的な観念が
いきわたっているなあ。

宗教的なものをルーツとする言葉を排除すれば、使用する言語が無くなって
しゃべれなくなるという皮肉があるけど、文明を持っているということ、
言葉を使うという事はそれだけでフィクションあるいは概念を積み重ねて
それらを営んでいるわけで、人間という存在そのものが宗教的なものとは
切っても切り離せない存在なんだよな。

問題なのは破壊的カルトだ。そして特定の信仰ををこれほど多くの人が
持っていず、逆にカルトやセクトが伸びている国というのは先進国の中でも
日本くらいだろう。

875 :名無しさん@3周年:04/01/17 09:36
>>873
>宇宙飛行士は皆神秘体験をしている。
それ、単なる放射線の被曝による体調の変化ですよ。
宇宙飛行士は物凄い量の放射線に被曝するそうで、
目をつぶると光が見えたりするそうです(w。

876 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:26
>>875
というより、衝撃的な体験をすると感傷的になるから
哲学とか文学とか宗教とかに意識が向くんだろうと思う

877 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:38
sage

878 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 11:42
>>876
そういうものの全くない人生って何のために生きてる
のか分からないだろ?

879 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:44
>>878
人生には「何のために」なんて目的は無いんだよ。


880 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 11:48
語り得ぬものについては口を閉ざせ、とは言うが、通俗的
日常性の中でアップアップしてるだけでは駄目じゃないか?

881 :名無しさん@3周年:04/01/17 12:00
どうも宗教的な人の一部には、
我々が単細胞生物から進化したというなら我々には何の価値も無いことになる、とか、
人間が生きることに、何か目的が無いなら、人間が生きる意味は無いなんていって、
人間や物事に絶対的な価値を見出そうとする人がいるようだけど、
人間には(というか全てには)絶対的な価値も目的も無いから、自分の思うように生きれるんだよ。
人間に絶対的な固有の価値があり、定められた目的があるなら、それに反するものは全て無価値なゴミになってしまう。
結局そういう考え方を持つ人は、絶対的な何かにすがって、思考を放棄し、
レールの上をただ歩くだけで絶対安全絶対安心な人生を望んでいるに過ぎない。


882 :名無しさん@3周年:04/01/17 12:03
アメリカなどはそもそも清教徒による人工人造国家だから、
大統領が事あるごとに「神の御蔭」と、神を口にするね。
ベルリンの壁崩壊のときも、「神は共産主義を許さなかった」って
CNNが言っていたし。国家宗教を持つ外国は指導者や公サイトが〃神〃を連発する。
今の日本は少なくとも簡単には大勢の前で「神」は口にできないね、
個人では可能だろうけど、基地外扱いされる。戦後はほとんどの人が唯物的だね、
そもそも悪く言えば国家宗教無しの宗教野放し国だし、よく言えば自然国家、


883 :ネットサーファー@神の国:04/01/17 12:11
アメリカは、サイコパスが作り上げた宣伝国家なので、
神であろうと、数字であろうとなんでもかんでもその本当の意味を
理解せずに、都合のいいように曲解しているだけです。
日本では、いまだに国家神道が残存しながら、本音と建前の使い分け
によって、建前では信仰していないといっているために、神を社会的には否定します。
しかし、国家神道という破壊的なカルト宗教を信仰しているという自覚のないまま、
若い世代は、アメリカの、サイコパスのやり方を吸収しつつあります。
日本本来の、占いを中心とする社会に回帰すべきです。一部にそのような動きも見られます。



884 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 12:12
>>881
どのように生きても良いなら、どのように生きても同じだな。
つまり、無意味。単細胞生物から進化したら無意味、とは俺
は思わない。生命の起源は、科学的には相変わらず謎。

885 :名無しさん@3周年:04/01/17 12:16
>>884
無意味だからこそ良いんですよ。
逆に意味があったらどうなんですか?
その「意味」にそって生きなきゃいけないなら、
生きる意味が無い(w、と思うわけですが。

886 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 12:47
だから無意味で良いってことだろ(ゲラ

887 :名無しさん@3周年:04/01/17 14:57

また自作自演が横行し始めたな


888 :ネットサーファー@神の国:04/01/17 14:59
また国家神道信仰者が現れたな。

889 :名無しさん@3周年:04/01/17 15:11
生きている(実存}自体に意味がある。「生きる意味を思考する」ことは、
生きていることにはならない。人生を無駄にしている。この瞬間の生がすべて
である。

890 :名無しさん@3周年:04/01/17 15:57
アメリカはフリーメーソン国家。
今後日本は縄文神道とも言うべき姿勢が大事になるだろう。

891 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 18:05
>>889
ま、そうなんだが、その境地に至るために、まず自分の頭で自分自身の
問題として考える(苦悩する)必要はあるわけだな。

892 :名無しさん@3周年:04/01/17 18:08
釣りスレなのに、釣るやつの頭が悪すぎてまったりしていい感じになってますな

893 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 18:10
「意味」というのは、常にそれを包越(ヤスパース語)する、
より大きな何かのコンテクスト(脈絡)に置ける位置付け、
ということだな。その「何か」に、例えばウヨ坊主は国家を
当てはめる。「国破れて山河あり」、という漢詩は、最近は
廃れ気味のようだ。

894 :名無しさん@3周年:04/01/17 18:27
>>893
「常にそれを包越するより大きな何か」をいくら自分だけで考えてみても、
結局は自己満足、精神的オナニーの域を出ない。何かがあるとすれば、それは
人間は独りで生きているのではないという自明の事実の自覚、即ち、自己と
他者を含む共同体の意識ではあるまいか。

895 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 18:54
砂を噛むような空しい響きだな。猿みたいな連中に囲まれて(略

896 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 18:57
ランボーの『地獄の季節』が引用したくなるな(ゲラ

897 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:28
お前だってもともとは猿だよ。

898 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:43
違うもん!生物は神が創ったんだもん!人間は特別なんだもん!猿とは違う!プソプソ!!

とぶちきれたりするよな。

899 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:10
今フジテレビで霊魂の番組をやってる。
小学生をいっぱい出演させてきゃあきゃあ怖がらせて
面白がってるが、こんな番組放映するから悪徳宗教に騙されるのだ。
フジテレビは何考えてるんだか。きっと中に宗教にいかれた奴がいるはずだ。


900 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:13
信じる人は自分は猿の子孫だと信じていればよい

901 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:20
>>900
まぁ、信じなくても猿の子孫なわけだが。

早く人類も進化しねーかなー。
一部の機能が通常の人間より優れた人間は結構見つかってるみたいだけど、進化には程遠いし。

902 :名無しさん@3周年:04/01/17 22:56
>>885
意味?好きなように生きたら良いんだよ。より自分が幸せになれる
方向で生きていけば良い。あらゆる選択肢が人生にある訳だから
好きな自分が信じれる方向に進めば良いだけ。それが神様から見て
良いものであればその人は幸せに生きていけるだろうしそうでなけれ
ば不幸になるだけだから。

903 :名無しさん@3周年:04/01/17 23:54
>>902
ずいぶんと差別的な神だな(w。
自分が気に入らなきゃ不幸にして、
自分が気に入ったら幸福にするのか。
つーか、それは君、悪魔だよ。


904 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:01
つーか、神のことで本気でマジる奴、馬鹿だよ。ほとんど。


905 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:29
>>903
差別的じゃない。自分がある大きな目的で何かを作って
それが上手く行かなかったらそれに修正を加えるだろ。
神に差別も糞も無いのよ。結局は作られた世界の中で
人間は生きている訳だから、その造物主には逆らえ無
い。命を取ろうが、生かそうがそれは神の勝手。



906 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:39
神つーか、少なくともアインスタインとかニコラテスラとかの天才らは
自分単独の力のみでは成し得ないよ、
やはり何かがトランスしていないと偉業と言うのは成し得ない、絶対に。

そのトランス力の弱い人や無い人は当然神を否定するさ、
強い人でも強いが故に悪いものを強く受けることもあるし、
移れ移れ、と思ううちは移らず、逆に本人の意思に関わらず神が移る人には移るしね、

907 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:39
ちなみに人間は死んでも無にならないよ
世の中に無になるものなんてない
言い方を変えると物質が完全に消滅する事はない
例えば水。熱を加えたところで気化するだけ
人間も同じ
宇宙の物量は一定
人間も小石も一つ一つが宇宙で全てを合わせても宇宙
宇宙は変化しつづける
ただそれだけこの世の全ての事象がそれにあたる
小石も人間も同じ宇宙
宗教は否定しない
人間の共食いを避けるため人間が人間の為に必ずつくるもの
今の道徳や法律の元にもなっている
宗教は必要だが所詮は人間にしか必要ないもの
もしくは脳の発達した動物にだけ
どうでも良い話だけどね

908 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/18 00:40
>>904
お前の文章も頭、悪そうだがな(ゲラ

909 :名無しさん@3周年:04/01/18 03:29
進化論者&無神論者に聞きたいことがある。

・初めの生命はどうして生まれたの??
・宇宙の始まりって、質量保存の法則に反していないの?
・どうして人を殺してはいけないの?

回答お願いします。

910 :名無しさん@3周年:04/01/18 03:53
1は現在研究中。
解明できていないから、有神論者の勝ちといわないように。
昔から、神の仕業と言われたことが科学で解明できたことのがどれだけ多いことか。
そのたび、宗教は負けてきたわけだ。

2 質量に還元されるだけのエネルギーとして存在していたとすれば問題なし。
宇宙の始まりをエネルギーの海の揺らぎからだとする説もある。

3 人類は集団で生活していく群れ社会の動物
したがって、同族殺しを容認すれば秩序が乱れる。
しかし、他の動物と同様、この決まりは群れの中の争いや群れ同士の争いで容易に崩れる。
宗教ですらやってるだろ。殺し合い
人を殺してはいけない理由、それは群れの中の秩序を保つため。

911 :名無しさん@3周年:04/01/18 04:32
>>909
1 生命は永遠である。
2 宇宙は幻想である。
3 殺人はかなしい。

912 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:06
神を真じるとか信じないとか言ってる奴はドアホ
神がなければ何も生まれないんだから。
宗教やってる奴が「信じて」いる神なんて全部うそもの。


913 :910:04/01/18 05:28
>>912
これは同意できるレベルかの?
もっとも神が人間を特別な存在として作ったとかいうのはパス

914 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:36
この世界がどこから生まれたのかと言えば、
神が居ることは明らかだろ。
別に神といわなくてもいいが、それだけの力を持った
何かがあったことは確かだ。
神様は善行を見ておられる、とかいう神なんていうのは真っ赤な嘘だ。
これらの神の概念を一緒くたにすることがバカバカしい。
宗教で言ってる神なんて、人間が考え出したもの、それはただの偶像の神だ。
宗教やる奴なんて頭の悪い奴だけ。

915 :910:04/01/18 05:40
はげ同

916 :名無しさん@3周年:04/01/18 06:05
神秘による各宗教の神は、おそらく神の側面を伝えたものだな。
カルトのは漫画家や小説家が頭で考えた神と同じ。
一宗教にこだわり科学で明確になった事までを否定するような頑迷さは不要。

917 :名無しさん@3周年:04/01/18 08:49
>>910
1の例がほしい。
3の秩序を保つ理由がほしいな。

918 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:25
>>914
つまり自分教を信じてるわけですな。
個人カルトですか。いいですねえ。

919 :名無しさん@3周年:04/01/18 13:16
>>910
質量に還元されるだけのエネルギーとして存在していたとすれば問題なし。
そのエネルギーはどこから来たの??

俺が思うに、根源って大事だと思うのよね。

>>918
個人カルトだからいいですよね。それを広めるとオウムの運命に。。。

920 :名無しさん@3周年:04/01/18 13:32
わからないことは宗教でもわからないのさ。

釈迦もキリストにもわからないことはたくさんあったろうさ。

キリストに宇宙の始まりはどうなってるのか聞いてもわからなかっただろう。


921 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:40
違う。この地球とはさまざまな宇宙霊界の共有具現ステージで、
地球物質で生命として具現されるだけ。
哺乳類人間界にも様々な宇宙霊界があってそこから地球に霊魂が来て人間化しているし、
爬虫類蛇界もそうだし、昆虫もそうだし、
太陽系や銀河なんて庭先みたいなもんで、四次元語次元界の遠方宇宙霊界になるほど地球と
交信し易くもなる。

922 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:42
違う。この地球とはさまざまなXのYで、
Zで生命として具現されるだけ。
Aにも様々なBがあってそこから地球に霊魂が来て人間化しているし、
Cもそうだし、昆虫もそうだし、
太陽系や銀河なんて庭先みたいなもんで、DのEになるほど地球と
交信し易くもなる。

と言ってるのと変わらんな。

923 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:49
神が人間を特別な存在として作った それは事実です

924 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:55
人間特別主義キタ―――(゚∀゚)―――――!!



925 :二モ:04/01/18 15:13
>>923
お前みたいなのは生きる資格無いよ。

926 :名無しさん@3周年:04/01/18 17:27
人間の文明・技術が極限まで発達したその頂点で、
神は必ず巨大破局を与える。
隕石落下か核センソかはわからないが、



927 :名無しさん@3周年:04/01/18 17:35
仏教はなにをそんなに勧誘ばかりしてるんだ。
人をだまして勧誘してるじゃないか?
まずなんで電話かけてくるんだったら仏教のはなしがしたいんだけど
っていえばよいだろーなんで遊ぼうとかとおまわしで
勧誘しようとするんだ?仏教のはなししたいっていうと
みんなことわられることしってるからだろー
警察にいって訴えるぞ!

928 :名無しさん@3周年:04/01/18 18:14
宇宙にはじまり・おわりはない
線で捉えず円で捉える
円には始点終点がない
宇宙には絶えず収縮の力が働きその反発として拡張がうまれる
収縮の臨界点を迎えれば爆発を起こし一気に拡張に転ずる
拡張の力が弱まれば収縮を始める
それの繰り返し何故円で捉えるか
それは実世界で0から1が生まれる現象がなく同時に1が0になる現象がないゆえに
線という捉え方には矛盾が生じるからだ
しかし円は実世界の中にも多数存在するゆえに現代科学では
そう予測する事が自然だ
あいかわらずどうでもいい事だけどね

ちなみに人間が滅びる前に科学を極める事が出来れば全知全能になれる
現代人の想像している神の条件を人間が手に入れることになる
神とは科学を極めた人間のことかもしれない
ってマジでどうでもいい書いててつまんね


929 :名無しさん@3周年:04/01/18 21:38
>>924みたいな馬鹿に質問。あなた方は動物実験の対象にされるでしょう。

930 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:32
なんか結局のところ、科学って最後の一撃が与えられないみたいだよね。
しかも根本的な一撃を。

とりあえず、宗教と、科学、両方の考えを理解する必要性がある。

931 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:52
>>929
ばかレスおもろ
動物実験されるって根拠は?
人類が動物実験する理由は、単に同族を実験するのを道徳的に禁じているから
ナチスとか人類で実験してるぞ
>>929と同じ人類特別思想の特化型がな



932 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:55
>>931
その道徳ってなんだよ。進化論→道徳の意味がわからん。

933 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:04
>>917
1 地動説
  なんのかんのいって当時の聖書至上主義者が聖書盾に否定していた。
  円周率
  聖書には3と書いてあるが実際には・・。
  円周率の特定を数学で行った際、教会は聖書には3と書いてあるから信じないと(藁
  てか、今科学で発見されてることのほとんどは教会で否定されてることばかりですけど(昔の
3の秩序を保つ理由
動物が群れ社会を保つ理由?
・・・・まともに学校いってますか?
単独では自然界では生きていけない非力な種族は群れることで生き延びようとしてます。
そのため、無意味な同族殺戮は群れの弱体化を招くので避けなければいけないだけ
ただし、より強い集団たろうとしたり、強いリーダーを決めるためには争いが必要になる
宗教で争うのだってサルの群れ争いと同じ、宗教内で権力争いするのはサル山の順位争いと同じってこと


934 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:05
>>932
>>933の2参照

935 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:10
結局のところ
人間は他の動物と違うっていうが
本能から抜けてない動物だ
現に神の意思受けてるはずの宗教で
群れ争いしたり、サル山の権力争いしてるし。
理由がちょい高尚になったつもりで結局は利害のため
サルとどうちがうんだ?
ちなみにこれに異論唱えられるのは
信じてる宗教が一度も宗教上の争いごとしたり、内部で権力争いしてない奴だけだ
それ以外のやつが反論しても意味なし

936 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:14
キリストやブッタはこの本能から抜けるために道を説いているが
未だできてない(ぷ


937 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:20
>>933
地動説はアリストテレス哲学。ただ単に間違った一部のキリスト教徒が採用しただけよ。
そんなことも知らずにこのスレで語るな馬鹿。
円周率の箇所はどこ??

938 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:26
>>937
聖書読んでるのなら知ってるはずだが?
それこそそんなこと知らずに語るなばか
>地動説はアリストテレス哲学。ただ単に間違った一部のキリスト教徒が採用しただけよ。
その1部分が教会の殆どだったわけだ。
宗教が負けたことにかわりないな。
あと、科学にまけた一派を切り捨てて、宗教が間違ってわけじゃないっていうのは
キリスト教はじめ色んな宗教がやってるよな



939 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:28
>>938
聖書の中に円という言葉は2回しか出てきませんし、その中に円周率の言葉はありませんが何か??

940 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:30
「聖書に 『ソロモンの寺院の祭壇の洗盤(altar font)の周が30腕尺,差し渡しが10腕尺あった』 と
明確に書かれているから円周率は3である。irrationalなるは数学者なり!」 という,数年前にアラバマ州で実際にあった法律制定の論争

941 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:30
おっと、多分、2歴代4:2だろうけど、「円形」であって、「円」ではない。それに、そのころの長さ、は指などで測ってたのよ。
まったく無知な人が聖書読むとこうだから困るよね。

942 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:33
動物には文化、文明を造れないだろ。全ての動物の特徴を併せ持って
最後に作られたのが人間。

943 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:34
聖書の、ソロモン王の神殿の祭器についての記述で、
「直径10アンマの円形で、高さは5アンマ、周囲は縄で測ると30アンマであった」
というものがあります。アンマがどのくらいの長さの単位か知りませんが、
円形の杯状の器で、口の直径が10アンマだったというのです。
我々の知っている円周率は「3.1415926535....」ですから、この祭器の周囲は
31.415926535..アンマになるわけですが、聖書が正しければ「30.00..アンマ」で
なければなりません。つまり、円周率は「3」。
聖書を盲目的に信じる人たちは、「数学者が結託して、間違った数値を世間に
広めているのだ」と主張しているとさえ言います。


944 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:36
それから、鋳物の海を作った。縁から縁まで十キュビト。円形で、その高さは五キュビト。その周囲は細なわで巻いて三十キュビトであった。

彼はまた海を鋳て造った。縁から縁まで十キュビトであって、周囲は円形をなし、高さ五キュビトで、その周囲は綱をもって測ると三十キュビトあった。

彼はまた鋳物の「海」を造った。直径十アンマの円形で、高さは五アンマ、周囲は縄で測ると三十アンマであった。

上から、新改訳、口語訳、新共同約です。
>>940は何訳だよ??もしかして、異端の訳とか??

945 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:38
>>940で裁判起こした人は聖書至上主義者
聖書に従って、円周率を3にしろといったそうな

で、それ見て笑ったのは聖書はただの史書にすぎんだろっていってる俺


946 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:40
>>943
まったく物理の世界も知らない人だね。有効数字1桁だよ。

947 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:40
>>944
キュビトは腕の長さを元にしたってことで
椀尺と日本語訳したんでしょうよ


948 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:41
>>946
ということで
聖書至上主義者を藁ってください

949 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:45
>>947
そういうことねえ。でも正当な訳は見ておく必要があるよ。
せめて、ヘブル(ヘブライ)語→日本語への直接訳したやつはね。

950 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:45
>>942
そりゃ進化の頂点なんだから、そうなるさ
神から特別しされてるという証拠にはならんし

951 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:47
>>949
結果は同じだが

952 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:47
>>950
とりあえず根源的なものを示してくれよ。一番初め。無理だろうけれどよ。

953 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:48
単細胞

954 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:50
>>953
生きると死ぬの定義のところがよくわからん。
単細胞がどうやって生命を得たのかを説明しろ。

955 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:57
生命の元であるアミノ酸が自然環境化で自然に合成されるのは実験にて証明ずみ
アミノ酸から生命体の元が生まれる実験も進行中
生命以前の根源は証明されてるわけだ
ttp://www.adamski.jp/wwwboard/room04/messages/915.html
ttp://www.educ.ls.toyaku.ac.jp/~s018051/miller.html

956 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:58
進行中だってさ。まだまだだ。とりあえず実験頑張ってね。

957 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:59
>>954
その前にあなたにとっての生命の定義をどうぞ


958 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:01
まあ聖書はキリスト監修でもないんだし、その成立過程からして一貫性のあるものでもない。
鵜呑みにするのは違うな。
俺はすでに宗教団体不要の時代だと考える有神論の立場だが。

959 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:01
>>957
お前馬鹿だと思う。責任転嫁。これだから科学はだめなんだよな。すぐに責任転嫁。聖書に書いてある罪ですなあ。

960 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:05
>>959
人によって生命の定義は違うから(有神論者と無心論者じゃちがうけどなぁ)
それにあわせて説明しようと思ったんだが・・
言うきなし?

961 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:06
>>960
お前今生きてるやろ。その状態や。なぜ、その状態に慣れるのか。有機物との違いを説明してほしいな。

962 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:09
>>958
読んでから一貫性の話しろよ。ば〜か。

963 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:14
自然環境化で自然発生した有機物のうち
膜資質といわれる有機物は水中で容易に集まる性質を持ちます。
これは極初期の細胞膜と同等の能力をもち、
膜内外で選択的に物質の出し入れをすることができます。
どうじに膜内の物質を周囲の環境からまもる能力をもちます
極初期の生命とはここから生まれたものと思われます
1、生命をもたないはずのものが意思を持つかのごとく、外から入るもの捨てるものを選んでいる
2、内部の物質を守る機能・。命を持たないものが自分を守ってます
上記は実験にて証明ずみ
これに自己増殖機能がつけば単純生命体の発生ですね
あともう少しだ科学!


964 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:16
>>963
死んだ体と、生きている体の違いって、科学的にはどう説明すればいいの??
俺的にはこれが一番知りたい。

965 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:22
http://x51.org/archives/000516.php

蛇に呑まれた人はその体内で消化吸収され、蛇の栄養となり、やがて蛇の血、肉、皮
になってしまい、余計なものは糞で排泄されるのです。

蛇の霊界も存在していますから、つまり、死後、蛇界に送られるのです。
この地球は人間だけのものではない。あらゆる動物霊界の共有の場であり、
エネルギー交換の場でもあるのです。

966 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:22
では無神論者がわからの生命状態で
生命とは「広義には自己複製と自己維持を行うもの」です
自己維持については、>>963で自然発生可能の可能性がでてますね
自己複製について、今ある考えのひとつですが
膜内での物質が増え、それを内包する膜自体が物質を内包したまま分裂したのが始まり。
あとは進化の一途をたどり、生命らしきものになった。
厳密にいえば、多細胞生物は沢山の生命のあつまりが
1つでは生きていけないため、群れて機能化したものといえます



967 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:24
>>964
ですので
無神論者がわからの生命状態で いうと
「広義には自己複製と自己維持を行う」ことを止めた状態
できなくなった状態を言います


968 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:27
>>966-967
ありがとうございます。よくわかりました。
自然発生説って、否定されたって習ったのですが。。。

969 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:27
細胞分裂が停止・・自己複製の停止
細胞膜の停止・崩壊・・自己維持の崩壊

970 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:30
>>968
いえいえ(苦笑
現在も進行中で、実験が進んでいますよ
最近はDNAの解析や各細胞内組織の役割が判明してきたため
研究も進んできてます
しかし大半はトップシークレット扱い
薬に転用するといいお金ですからね

971 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:35
>>970
やっぱり公になるのには時間がかかりそうですね。
勉強になりました。それじゃあ、自然発生説は肯定としていいのですか?というか肯定になるときがくるかもしれないってことか。
なんか教育の矛盾を感じる一瞬だ。

972 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:40
>>971
そういうわけですから
宗教家のみなさんには進化や自然発生を起こすように神が意思を働かせたという主張のほうが
良いと思うんですが。
創造説の皆さんは、聞かなかったことにしてるんですよね(困ったものです


973 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:50
>>972
ふ〜ん。なんもわかっちゃいないな。宗教のこと。じゃ

974 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:51
宗教は科学のこと否定するだけですがね

975 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:54
>>974
いや、それは違うと思うぞ。その逆は真であるが。

976 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:55
誰か新スレ立ててくれ〜


977 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:56
>>975
否定できてしまうようなこと言ってる宗教に非あり

978 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:59
>>977
俺は宗教によると思う。
個人的にオウムは、科学をある程度否定していない気がするし。


979 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:00
宗教というより聖書主義は科学を否定する。
科学を否定する極端な宗教は少ない。
むしろ科学や医学との一致が多くなってきてもいる。
肉食の否定等もそうだが。

980 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:02
>>979
というより、科学で証明されたことに
宗教が追従してる。
って肉食の否定ってなんか、科学で証明されたか?
聞いたことないな
またどっかの宗教のあほ教義じゃ

981 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:06
>>962
バカはチミ。
聖書を狂信してるから他宗教からのパクリも無視するわけだ。
いわば聖書ヲタだな。学者の指摘くらい謙虚に頭に入れておけ。

982 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:07
宗教は過去の文化遺産としてみれば価値あるものだが
現在進行中の歴史の中ではお荷物でしかない。

全世界規模に広がった技術文明はEUみればわかるとおり
国境の部分的な無効化すら行わせる魅力を秘めたものだ。
けれどもそれが全世界的に拡大することは当分ないだろう。
宗教圏の障壁がある限り。


983 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:15
>>980
医学的には肉を食べない事は健康上有効とされてきている。
要は抗酸化の問題らしいが。
カルトは追従するだろうが天啓型宗教の一部には、すでに科学より先に今の科学と同じ答えをはじき出していたものもある。

984 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:16
>>981
何がいいたいのかさっぱりわからん。あたかも自分が学者みたいな言いっぷり。

985 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:20
>>982
それは宗教がなくても永久に同じだろうな。
それに気候や風土を無視して民族や文化を画一的にした方がおぞましい。

986 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:27
>>983
と、いうより肉食の割合をさけろだが
動物性たんぱく質の否定までしてないし
それなら豚だめ、牛だめって種族限るのはおかしいだろ
>>985
宗教が一番じゃましてる現実にかわりないだろ
宗教が消えて、統一の科学って価値観浸透したほうが
すっくなくとも宗教戦争なくなるし
ついでに民族戦争なくなるし


987 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:44
>>986
科学は人間が利用する為にあるものだろ?宗教は違うよね?
ある統一的な道徳であったり文化である訳。生き方の指針で
あったり教えであったりするのが宗教で、人間の便利な道具
であるのが科学。科学は生き方の指針や人間の悩みを解決
出来ない。


988 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:50
そーかねぇ。。。
地獄に落ちるのが怖いとかお化けが怖いなんつー連中は
科学によって、地獄を恐れることなく悪に邁進し夜一人でトイレにいけない
なんて悩みを解決しておるぞ。

989 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:52
>>988
なんか違うと思う。まあ確かに科学の電気によって、明るいトイレにいけるがな。

990 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:55
>>987
その宗教に左右されすぎて不幸を引き起こす人多数
宗教もただの道具であるのが一番健康的人間的

991 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:03
>>980
不幸を引き起こしてるのは間違った宗教だろ。

992 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:14
違うな
宗教以外の価値観しか認められなくなった宗教馬鹿が
自分の同士以外を排除しようとして
戦争してるか、争いの種か、社会不適応にしてる
全部の宗教が」不幸を引き起こしてるんだよ

993 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:20
>>992
絶対だね。じゃあお前もだ。科学教=宗教。あっ、当たってるねえ。

994 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:22
>>993
当たってますが?
それがなにか?
だから、宗教は道具くらいの扱いでいいし
科学も人間の道具扱いでいいんですよ


995 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:24
最も科学は宗教ほど不合理なものでなく、実験などで証明できるぶん
万民に認めてもらえるし、道具にしやすい
宗教より大分勝ってますがね

996 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:29
5

997 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:29
4

998 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:30
神を信じる奴は戦争をおこして人殺しをする精神異常者だ

999 :コリント人への手紙第一 :04/01/19 02:31
コリント人への手紙第一
1:20 知者はどこにいるのですか。学者はどこにいるのですか。この世の議論家はどこにいるのですか。神は、この世の知恵を愚かなものにされたではありませんか。
1:21 事実、この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。それゆえ、神はみこころによって、宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救おうと定められたのです。
3:19 なぜなら、この世の知恵は、神の御前では愚かだからです。こう書いてあります。「神は、知者どもを彼らの悪賢さの中で捕える。」
2:13 この賜物について話すには、人の知恵に教えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。その御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。


1000 :コリント人への手紙第一:04/01/19 02:31
2:14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。
それらは彼には愚かなことだからです。
また、それを悟ることができません。
なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)