5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神慈秀明会 Vol.36

1 :ボッチ:04/01/06 01:19
秀明会の元・現・美人信者の幸福のために

公式ホームページ
http://www.shumei.or.jp/

MIHO MUSEUM
http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm

岡イン!!(旧・岡田茂吉インターフェイス
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth

おのころさんのページ
http://f6.aaacafe.ne.jp/~onokoro/

神慈秀明会被害者ネットワーク
http://members.aol.com/No110syumei/

家族を新興宗教から守ろう
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/

以おまけ

レルネット
http://www.relnet.co.jp/index.htm

寿支援者交流会(元バイトの作ったホームレス支援活動のできたてHP)
http://www.geocities.jp/kotobukisienshakouryuukai/contents.htm

2 :名無しさん@3周年:04/01/06 01:22
2(σ゚∀゚)σゲッツ!!

3 :ボッチ:04/01/06 01:22
以おまけは以下おまけの間違いでした

4 :名無しさん@3周年:04/01/06 01:28
>>2
カエシテヨ(´・ω・`)ショボーン

5 :名無しさん@3周年:04/01/06 01:31
>>1
スレ立て乙

6 :名無しさん@3周年:04/01/06 01:42
因みに藤谷はここには参加していないとのこと。

7 :名無しさん@3周年:04/01/06 02:00
被害ネットワークの原告が「騙されていたことに気付いた」のは
岡インの「離脱の神意」、御神体、観音様、TSに関する記述や
御神体制作にかかわった人の証言などがきっかけなのでしょうか。

裁判で御神体制作にかかわった人の証言やTSに関する被告の認否
が聞けると期待できそうでしょうか。

8 :名無しさん@3周年:04/01/06 02:20
被告の反論は献金したということは何らかの信仰心があったということ
だからそれを今さら返せというのはおかしいという主張。
原告は欺罔行為により錯誤に陥っていたと主張するのだろう。
その欺罔行為の根拠とするものはなんだろう。

9 :ボッチ:04/01/06 02:24
>7
調停での原告側の言い分によると、原告が「騙されていたことに気付いた」のは
岡インの記述とか御神体製作者の証言というより、秀明紙平成8年1月号の記述
等、体制転換によるようです。御神体制作にかかわった人の証言やTSに関する
被告の認否が聞けるかどうかはきわめて期待薄と思いますが、メールで直接問い
合わせて見て下さい。
調停でのやりとり
http://members.aol.com/No110syumei/tyoutei.htm

10 :名無しさん@3周年:04/01/06 02:34
「流水航路」も改竄されていた?おのころHPより。

「教祖様、教主様の御教えの下に今日御布教の道を辿り得る迄に至った・・・」S32年地上天国誌
「教祖明主様の御教えの下に今日御布教の道を辿り得る迄に至った・・・」秀明紙33号
これは当のご本人が承知だからいいのか。

11 :ボッチ:04/01/06 02:49
>10
著作権法上はいいかもしれないが、教義全般が2代流に改ざんされているのを
故意に隠匿しようとする意図がありありなので、たとえ会主了承であっても道
義上は悪質といえます。

12 :ボッチ:04/01/06 03:30
おまけの追加(会ネタと関係なくゴメン。今、一番問題な裁判なので)

安田弁護士事件
http://www.siri.co.jp/~koyanagi/diary.html

13 ::04/01/06 09:41
壁  |д゚)<>>1さん乙です

14 :準備 OK!:04/01/06 11:12
http://www3.hybridmail.jp/mpt/

15 :ともだち:04/01/06 19:36
教えてください!
友達のお姉さんが多重人格みたいで精神科に入院しています
これって救われない先祖の霊がかかる,自分の前世の人格が出る
とかですかね〜。
こういう事に関するみ教えってあるのでしょうか?

16 :名無しさん@3周年:04/01/06 21:08
>15 幼少期に性的虐待を受けた人がなりやすい。

17 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:49
>>9
それ読んだけど、実際のところ原告の主張は厳しくない?

例えば「財布を買って宝くじに当たった」「幸運になった」など
グッズ系の広告なんかは詐欺には当たらない。

>>7氏のいうように欺罔行為の根拠、法的な意味を持つ
証拠を原告側は提示しないとならない。
何かを買わされたわけでもなく、監禁されていたわけでもなく、
「騙されていたことに気付いた」のがいつなのか、被害届は
出したのか、出さなかったのか、出さなかったのはなぜか、
また、借金して献金したとしても、自分の手で唐櫃に入れた、
あるいは納めたのなら、強い強制力が働いたと証明するのは
正直難しいように思うんだがどうだろう。

18 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:50
>>17
アンカー間違えた>>8氏だ、スマソ

19 :ボッチ:04/01/07 02:38
行方不明にでもならない限り、当時のカルト的半強制集金・集人システムから
逃れるのは難しかったですからね。本部に訴えるというのが関の山で、刑事告
訴するような勇気のいる行動ができる人など勿論誰もいなかった。ほんとファ
シズムの怖さです。立証が難しいというより原告が本件裁判に勝つことが、秀
明会に真に反省を促すために重要なことです。私の元々バイトは当時東京支部
管轄八王子の世話人だったが、献金と信者集めのノルマに苦しみ、見かねた世
話を受けている学生信者が学生ローンから借りて献金したり、毎日毎日深夜ま
で戸別したりしていた。信者でなければ誰が聞いても常軌を逸しているとすぐ
わかることです。東京支部の誰か複数の当時の助教師・世話人による証言が得
られるか否か、この一点に掛かっているでしょう。当時から今に到るまでさし
たる反省もなく引き続き助教師・世話人を続けている人が多いというのがカル
トの根の深さです。

20 :名無しさん@3周年:04/01/07 06:00
夢の話で申し訳ないが、最近みたんだ。
おれの知ってるとある信者がなぜかオレのいたことのある会社のとある場所で、
机を囲んで何やら会話だ。
そこでの1事に、神慈秀明会という文字が、筆でかかれたような横文字の大きな紙がでた。
そして、「名前がかわった」とかいって、
「神慈」という文字を消して(なぜかきえた)そこに、筆かマジックで、
「毒教」と書いたんだ。つまり、毒教秀明会。

21 :名無しさん@3周年:04/01/07 06:47
私がいるX出張所では、社会に出たことのない十数年本部にいた人が、教師として居座っている。
物の見方も、ただ組織追随一点張りで、子供でも言えるような浅はかな指導でまかり通っている。
何の一貫性もない運営の仕方でどこに教育があるのか?教師・助教師なんたら階級制なくしたらどうだ?
おまけにお玉串料に名前書くのも、税金のように献金納めさて信者に何の説明もしない体制には、疑問だらけ。
お金納めさせるには、それなりの理由がいるはず、情報公開!強く求めたい。

22 :名無しさん@3周年:04/01/07 07:22
>21 同感。階級制があると、人を支配したいとか変な人間をつくる元。

23 :名無しさん@3周年:04/01/07 07:46
>15 霊と関係してるのは脳の中にある貝馬という器官です

24 :名無しさん@3周年:04/01/07 12:06
キャデラック、なんだありゃ。物に満足しよる。やっぱ、ただの人だ。

25 :名無しさん@3周年:04/01/07 12:12
あんたはもういいから。

26 :名無しさん@3周年:04/01/07 12:21
>24 茂吉さんまでは、ぼくは否定しない。
  国連やらNGOやらよーわからんねん。
  頭は、金で、胴体は木で、足(信者)は、土やで、土。いかれこれや。
  
  

27 :医学断片集(二十四) 鉄剤:04/01/07 12:29
 よく、菠薐草は鉄分を含んでいるとか、何々は鉄分があるから服んだ方がいいなど言われるが、これも変な話である。
何故なれば人間の身体にはそんな金属成分は害になっても益にはならないからである。
この話が出ると私はいつも曰うのである。
若し本当に鉄分が可いなら針を煎じて服んだら大いに可いではないかと大笑いをする。
処が近来鉄を粉末にして服ませる療法があるそうだが、
こうなると今に火薬を服むのがいいという事になるかも知れない。
これについてハッキリ言ってみると、神様が鉄を造られた目的は、
船とかレールとかの交通に必要なもの、建築材料、切れ物、家庭の器具等の用途に用いるためで、
人間の腹の中へ入れる物でない事は余りに明らかな道理である。
というように一切は常識で判断すれば自ら用途が分る筈で、これが真理である。

(昭和二十八年一月七日   栄光 一九〇号)


28 :医学断片集(二十五) 体質:04/01/07 12:30
 よく医師は体質という事を理由にするが、これは一寸聞くと尤もらしいが実は壷の遁辞でしかないのである。
成程人間には体質というものもあるにはあるが、病気に対して殆ど関係はない。
 それは吾々の体験上からも言えるので、実をいうと体質とは、
その患者が体内に保有している薬毒の種類とその量の多寡による差異である。
処が医学はそれが分らないから体質といって片附けるのである。
その証拠には、浄霊の場合前記の理由によって治るのに早い遅いがあるだけである。

(昭和二十八年一月十四日   栄光 一九一号)


29 :医学断片集(二十六) 医師の無責任という言葉:04/01/07 12:31
 よく御蔭話にもある通り、医師を無責任だといって憤慨する人があるが、
これは本当の事を知らないからそう思うのも無理はないが事実はこうである。
それは医師も良心的に治そうとして一生懸命治療をするのだが、
思うように治らないので冷淡にならざるを得ないから、つい悲観的の事も言うのである。
又患者の方では最初何週間で全治するとか、入院すれば必ず治るとか言われているので信用していると、
経過は丸っきり違い予想以上の医療費を使いながら、段々悪化し遂には命までも危なくなるので、
医師に訴えるが医師の方でもこれ程熱心に凡ゆる方法を尽しても駄目なので、何が何だか分らなくなり、
満足出来るような返答は出来ないのである。
 以上のような事実は常に聞くのであるが、では一体原因は何処にあるかというといつもいう如く現代医学は非常に進歩したようにみえても、
実際は反対なくらいであるからお医者さんこそ全く気の毒なものである。

(昭和二十八年一月二十一日   栄光 一九二号)


30 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:43
医学も進歩し、やがて遺伝子治療が始るだろう。義足もなくなり、盲目、ろうあ者の人もいなくなるであろう。

31 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:50
自分だけならいい、子供まで医者に連れて行ったら駄目だと言われた
40度、絶対安静なのに一時間も運転して支部に連れて来い。
死んだり、知恵遅れになったら責任とるのは誰なんだ?

32 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:53
1つの健康法で100人が100人治る健康法はない、それに相性もある。したがって、浄霊で治らない人も存在するのである。浄霊が看板だからといって医学を目の堅きにすることはないだろう。医学にもいい面はたくさんあるだろう。

33 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:59
>32
これってみ教え?

34 :名無しさん@3周年:04/01/07 13:59
>31 「それはあなたの信仰がたらないからです」と言い逃れをするはず。治ったら治ったで「御守護ですよ。早よ、100万献金せんかあ」となる。

35 :名無しさん@3周年:04/01/07 14:04
「人はなぜ治る」の名著で有名な名医:アンドリュー・ワイル博士の言った言葉。彼みたいなすばらしい医者もいる。

36 :名無しさん@3周年:04/01/07 14:39
>>27
そんな茂吉に笑ってしまう。

じゃ茂吉自ら極力鉄分を摂取しない食事してみたらよかったのに。

はい、鉄欠乏性貧血になりますた。

37 :名無しさん@3周年:04/01/07 15:10
>36 今日のトップ賞。岡田氏は力説したつもりであったが自分の馬鹿をさらけだす結果となった。石油と土を食べる人ならいるよ。

38 :名無しさん@3周年:04/01/07 15:24
>36 頭いいよ。信者で見抜けた者いないんだから。馬鹿ばっかし。俺も気付かんかった。

39 :名無しさん@3周年:04/01/07 15:45
>28 中国医学、インドのアーユルヴェーダなどの伝統医学は体質を重んじ体質で治療法、薬も異なる。

40 :名無しさん@3周年:04/01/07 15:48
良い医者は病気でなく患者を治す。

41 :名無しさん@3周年:04/01/07 15:50
>>32 そんならあなたも浄霊を目の敵にせんでもよかろう。
岡田茂吉氏は医学関係者を目の敵にしてはいない。気の毒だとおっしゃっている。
しかしこんなふうに、浄霊や神慈秀明会に激しい憎しみを持っている人がいるという事実を、職員や信者はよく認識したほうがいいと思う。

42 :名無しさん@3周年:04/01/07 16:07
だいたい、医者でもないし、医学の基礎も知らないくせに知ったかぶりの批判をしている。この思い上がった態度が嫌いなだけである。激しい憎しみとかないよ。

43 :36:04/01/07 16:57
>>42
すまんが医学の基礎ならわかるよ。大学で医学を勉強してますんで。
じゃあんたは医学の基礎を知ってるのか?

>医者でもないし、医学の基礎も知らないくせに知ったかぶりの批判をしている。
>この思い上がった態度が嫌いなだけである

これはそのまま茂吉にも当てはまりますがそのことに関してはどうなんですか?


44 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:07
42 36さん支持者。やっぱりそうだったんですね。

45 :36:04/01/07 17:07
>>42
スマソ。流れよく読んでなかった。大失態。
ほんとにスマソ。

医学に関係しているものの立場からすればこんな誤った医学的知識を
教祖という立場で信者に広く伝えることは好ましくない。
浄霊に関しては別に批判はしない。



46 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:13
秀明会の連中は医療関係者は地獄に行くと言ってた。馬鹿ヶしい。神智学では逆だ。医者は霊界に一番長く住めるらしい。

47 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:16
おいらは、おそらく一生治らないてんかんが治ったのでとても感謝しているし
浄霊には何かがあるのだとは思う。
がそれとは別に岡田氏の言っていることに首を傾げることも多い。
大昔の人なのでしょうがないのだろうと思っている。

48 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:25
壁氏は明主様の医学の論文に関してはどうお考えでしょうか?
ぜひ壁氏の意見を聞きたいです。

49 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:49
言葉尻の揚げ足の取り合い。
何事でも批判する人は大体そう。
それに対抗する人もやっぱりそう。
それで理解するために深いところまで入っていって、理解できる部分が
あるんだと思ったら、洗脳されたと周りに言われる。
そして一般常識とされるモノで洗脳し返そうとする。でもそれは洗脳ではなく、
社会復帰のためとなる。
あるHPを立ち上げてる人は、私には傲慢なエゴイストにしか思えなかった。
それに同意している人の中にも、そういう人は結構いた。
居丈高な宗教家も何人か知ってる。人の尊厳をズダボロに引き裂く人もいる。
自分が出来てないことを他人に平気で強制させる。
そして責任は取らない。そういう人がいるのも事実。
結局みんな、どうしたいんだろう。
取り留めのないこと。ちょっとした感想。

50 :名無しさん@3周年:04/01/07 17:55
あなたがそうしなければ良いではないか。

おいらは神示秀明会から始まり宗教をいろいろと
見たので客観的に見られるようになった。
そしたら批判する気も起きなくなった。
宗教に対する愚痴も感じなくなった。

51 :名無しさん@3周年:04/01/07 18:10
>49
だからここは暇な2ちゃん中毒者や、急性京に逝ってしまわれた方や、
自分をかえりみずにわめきたいだけの人や、
頭の変な手かざし宗教厨や、
自分のやったとこに責任をとれない非常識な宗教DQN共ばっか来てるから、
ここでマトモな収穫なんてあると思ったらだめ。
それぐらい分かるようになれ

52 :名無しさん@3周年:04/01/07 18:22
客観的に見ても、おかしいもんはやっぱりおかしい。医学生が言う通りだよ。

53 :名無しさん@3周年:04/01/07 18:27
間違っていることを間違っていると言うことは間違っているとは
到底思えない。それは事実かどうかを検証しているだけのことだからだが
>>51のように変に感情を入れ込んでいるように見受けられる人が
宗教界には多いね。

>>49のように自分の感情が正当化されないことに不満を抱く者も
多いがそういう主観的な見方から離れて客観的にものを言えるように
なるといいね。

54 :美人信者:04/01/07 18:30
それでも秀迷会は、何の問題も出ず、存在することができるのでしょうか?

55 :名無しさん@3周年:04/01/07 18:40
>>21
ただ制度をかえるだけではだめだと思う。
心がかわらないといけないんじゃないかと。もっとオープンで民主的な団体になってもらいたい
と思う。信仰を学び学びあえる、お互い認めあえる関係がいいな。
「会主様信仰者」はなんとかしてほすいなw。

ボッチさん
自然農法について本部のどこがいけないと、問題点だと思いますか?




56 :名無しさん@3周年:04/01/07 18:43
秀明インターナショナルってどういう団体、活動をしていくの?
一般向け(の行事とか)には神慈秀明会ではなくて秀明インターナショナルを名乗るのかな。

57 :E信者:04/01/07 19:27
自然農法?組織が無責任、というか世間知らずが拠点に多すぎるんだよ
無責任に何もわからんおばちゃん教師が、仕事持ってる若い既婚男子に、
仕事やめて自然農法しなさいなんて平気で言う。
俺もやった経験あるけど非常に厳しくてとても食ってけるもんじゃない。
いろんな問題がそこに生じてくるかもしれないが、
組織が本当に自然農法広めたいと思うんだったら信者任せのみは絶対駄目。
只でさえ世間知らずの馬鹿が多い教団なのに、それが神様の御用だと
その御用というその単語だけに反応して弱みのある人は強要しかれない。
農になんの知識もない人間は、すぐにできない。
基盤作り。実施者が作った作物は買い取るきっちりしたシステムがいる。

58 :ボッチ:04/01/07 19:55
>47
自然農法で言えば、味と収量向上がみ教えのポイントですが、味については飲食店
の料理人にもおいしい、昔の味がするとほめられます。収量については一般農法の
改革が進んでいる今日、勝負するのは非常に難しく感じます。大月では一般の6掛
けか5掛け程度で推移。み教えですごいと思ったのは、無肥料で或る程度の収穫が
あることのほか肥毒の問題を昭和10年代に指摘していたこと。作物の過剰窒素分
吸収の問題を学者が指摘したのはずっとあとだった。

>55作文途中で間違えて文章消しちゃったので後ほど。

59 :名無しさん@3周年:04/01/07 19:58
そうだよね。ほんと、信者の仕事の都合とかおかまいなし。信者にした途端、その人の幸せを祈る事は無くなる。

60 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:05
人の手が加わっているから、本当は自然とは言えない。なぜ、自然とつけるんだろう?

61 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:35
なるほどね。自然農法って矛盾した言葉だね。

62 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:37
小泉純一郎並の感性だけで動く人が多いよね。

63 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:38
よく巷で耳にする「無農薬」云々と同じ類いだろ?
気にするな。
そんなのあるわけねーんだから。

64 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:40
なんで明主様の医学論文の話になるとみなさんスルーするのでしょうか?


65 :名無しさん@3周年:04/01/07 20:52
>47
確かに浄霊には、なにかがある。気が狂った人(霊ガカリ?)に
浄霊すると、ヒーヒー苦しそうにもがいた。(直った)

66 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:02
鉄分を鉄と思ってた人の話じゃあ。

67 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:14
>>66
鉄分と鉄は一緒だよ。

68 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:16
鉄分と鉄が一緒ならば
親分と親が一緒ということになる。

69 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:17
>>66
鉄製の鍋で料理すれば鍋由来の鉄分も採れるから試してみて。

70 :36:04/01/07 21:30
>>67
ネタにマジレスカコワルイが鉄はFe2+として十二指腸で吸収してます。

71 :名無しさん@3周年:04/01/07 21:38
ボッチ米は神苑の感謝祭にお供えされているのですか?

72 ::04/01/07 22:14
壁  |д゚)<>>48
      あのー、漏れはあんまり医学はからっきしダメなんですが、
      正直な感想は「なんじゃこりゃ」って感じです。
      妙に納得できるのもあればなんかどっか違う次元の話もあったり。
      納得できるのは、風邪とかひいてもそれは浄化作用だから鼻水とか咳とか熱が出る。
      だから無理にそれを止めちゃいけないよ、みたいな部分。
      で、判らんのは癌でもほとんどのものは良性で治る。1割(ぐらいだったと思う)はどうやっても治らない。
      それは過去に恐竜とか肉食獣で生物を生きる為であるが食べたせいでその怨念等が
      残ってるものでそれは一度浄化されないといけない〜云々、っていうような
      「はぁ・・・そうなんですか・・・」としか表現できないようなもの。
      なんかもう理屈でどうなるもんでもないし。(w
      ただ、これは友人から聴いた話なんだけど、何年か前に東大かどっかの研究生が
      ウィルスが体内に入ってから変異というか性質が変わって発病してしまう、という発表。
      (つまり、同じウィルスでも入り込んだ個体によって発病したりしなかったりする)
      これが、その人の持った曇りや因縁によって病気が発生する人としない人がいるので
      伝染病と言っても必要以上に怖がらなくてもいい、でないと外に出れない。
      みたいな論文と重なるんじゃないか、とかいろいろ興味がある部分も多い。
      これからいろいろ見つかったり判るところがあるのかなぁと感じている次第。 長いうえに判りにくくてスマソ

73 ::04/01/07 22:22
壁  |д゚)<あと、病院に行くな、とかいう失格者や除去牛がまだ普通にいるのは異常だわな。
      ウチの支部でもそうだが、
      「おまえは医者か?ゴルァ」と問い詰めたくなるようなヤツがいたりする。
      そりゃ熱持った部分があるのは何らかの異常かもしれないが
      それだけでこれはどうだ、とかそれはアレだ、とか物知り顔で言われると困るし、
      ヘタに発言力があるとそれ信じて病院に行かなくなったり、
      食事療法やってる人を紹介したりして、そっちに行かせた挙句、その人死んじゃったり。
      (その食事療法っつーのも随分怪しい眉唾ものだったり)
      失格者でそういう所に熱心に紹介してる人もいる。 そういうのは間違ってるわな。

74 :名無しさん@3周年:04/01/07 23:00
2月に秀明インターナショナル主催、滋賀県後援でサックス、太鼓演奏会が開催されます。
藤谷が滋賀県に秀明のカルト問題を訴えたにもかかわらず、秀明と滋賀県の蜜月は続きます。

75 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:02
医学論文は面白い読み物としてとらえているよ。
浄霊は面白い技術(あ、秀明のじゃなくて救世教のね)。
EMも面白い道具。
自然農法も面白い哲学。



76 :ボッチ:04/01/08 00:10
>71
勿論、自然農法11年米として実施責任者の手によりお供えしました。昨年は、
水管理と除草(3回)を必死で行ったので、悪天候にかかわらず籾段階ではおと
としより少し増収でした。

77 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:15
だから俺が救世教に移った感想を言うと、毎日が面白くて仕方がない
ってこと。その教団で習うことを秀明では金科玉条で絶対盲信を
強要されたけど、救世教ではどうとらえるかも自由だから、
俺は面白くとらえることにしている。そうすると日々が面白くなる。
金科玉条は自分の人生を苦しくするだけだ。
医学論文も「明主様のみ教えは面白いなあ。」って読んでる。
しかもご論文は突拍子もないのに医者が治せない病気を浄霊が治して
いく様子を目の当たりにする(自分の周囲に実際に起こっている体験)
、その格差もまた面白い。
逆に御論文通りの明らかな霊的現象として対処することで
医者があきらめた病気がすぐ治ったという話もあり、これも面白い。

36は医学やってて面白いの?

それから岡田茂吉の自然農法ってのはたんなる商標って聞いてる。
本当は無肥料栽培ってしたかったが怒られたので仕方なく
自然農法と名付けたってことになっているらしい。
あんまり自然という言葉にこだわりすぎると実態を見誤ると思う。



78 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:22
77は75の続きでした。
面白い上に実際効果があればなお良いんだよ。
だから浄霊の効果とか自然農法の効果なんかは
今後システマティックに集計して、医者なんかが
興味持ったら見せられるようにしておいたらいい。


79 :ボッチ:04/01/08 03:42
興味関心が満たされるというのは確かに信仰の原点ですね。私の場合、
体の悪い人に、あんたの作ったお米でお粥作るとほんと美味しいわ、
元気が出る。また分けてね、と喜ばれたときの嬉しさ。

80 :36:04/01/08 04:31
>>77
親が元信者で漏れは入信はしてない(ジュニアにはいた)のだが昔は親の医学批判をよく聞いてた。
で批判を聞いてもそもそも医学がどういうものかわかってないわけで
そこから「では医学とはどういうものなのか?」と疑問がわき興味を持った。
前おきが長くなったが医学を勉強しておもしろいよ。
現代医学を逆行する哲学的な教授にも会えたし。
オレも名主様の医学論文に関しては壁氏に近い感覚もある。


81 :名無しさん@3周年:04/01/08 06:48
浄霊でも治らない人はさっさとやめましょう。

82 :名無しさん@3周年:04/01/08 06:57
浄霊しなくても、ガン、エイズが自然に治る人は数%存在する。

83 :名無しさん@3周年:04/01/08 10:55
>>81,>>82 しつこい。

84 :名無しさん@3周年:04/01/08 11:34
>>80
そうか。医学が面白くて良かった。
秀明会の信者であるにも関わらずその呪縛から逃れて
自分が面白いと思うことを出来るようになったのはめでたい。
そうなれない人が沢山居るから。
浄霊(救世教の)も面白いよ。やってみたらいい。
西洋医学の理論とは異なる理論と方法で実際に人が
治っていくのをみるのは、医学に就いている人の目
からみるのは、普通の人が浄霊をみるのよりさらに楽しいと思う。

そもそも明主様の医学論文というのは実際の
浄霊の効果とセットだしね。
秀明の浄霊と明主様の医学論文ではわけ分からなくなる
のは当然。

それから81が言っていることも本当で、もし病気も
治らず浄霊を受け続けていることも楽しくないなら
すぐにやめた方が良いかもしれない。
これは救世教でも秀明会でも同じ。
世の中にはその病気を治す方法や直してくれる人が、
他にもたくさんある。
宗教に居続けていることでそれを探し出す自由を
失ってしまうならね。その自由を失わないならば、
辞めても辞めなくてもどっちでもいいだろうけど。


85 :医学断片集(二十七) 効果の言葉:04/01/08 12:40
 医師はよく、この薬ならこの療法なら効果があると曰われるが、
この言葉はどうも一時的苦痛緩和の意味でしかない感じがする。
では、どういうのが本当かというと、ズバリ一言この療法なら必ず治る、
という言葉こそ力強く響き安心がゆくのである。それが確信ある正しい言い方だが、
遺憾ながら医学はそれを言える程進歩していないから止むを得ないであろう。
敢えてこの事を医師諸君に提言する。

(昭和二十八年一月二十八日   栄光 一九三号)


86 :医学断片集(二十九) 欠伸:04/01/08 12:41
 よく浄霊すると欠伸の出る人があるがこれは非常にいいのである。
言霊上アクビとは悪霊であるから、毒素が溶ける場合、
その霊だけ先へ出るのであるから至極結構である。
又同じようにゲップの出る人もよくあるが、これも右と同様の理である。

(昭和二十八年二月十一日   栄光 一九五号)


87 :医学断片集(三十) 逆栄養:04/01/08 12:42
 栄養といって近頃益々ピタミンを多く使用するようになったのは、医学の無智とは言い乍ら困ったものである。
いつもいう通りビタミンでもどんな栄養剤でも飲めば飲む程反って体力を弱らすばかりである。
というのは体内の機能は必要な栄養は何でも自ら製造するように出来ているからである。
従って栄養剤を飲め、は機能の働く余地がないから退化するのは当然である。
というわけで美味くもないものに高い金を追って健康を不良にするのであるから、
その馬鹿々々しさはお話にならないのである。
 この意味に於て、造物主は人間を養うに足るだけの食物を適当に与えられている以上、
その味わいを楽しみつつ食っていればそれで充分栄養は摂れるので、
栄養学などという間違った学問は無くなるとしたら人間はどんなに助かるか分らないのである。


88 :名無しさん@3周年:04/01/08 12:43
>>86
このみ教えにより、東方之光ではあたり構わずゲップを連発するメンバーがいらっしゃる。人前とかでは勘弁してほしい。

89 :名無しさん@3周年:04/01/08 15:50
>>35 アンドルー・ワイル博士はいずのめの浄霊の研究をしているそうです。
救世教のNY子さんはワイル博士のいる、アリゾナ大学に赴いたことがある。

あと、癌に関しては安保徹(新潟大学医学部教授)&福田稔氏の本を読むと
いいです。岡田氏の思想に近いです(医療が病を作るといった考え、手術の否
定)。

90 :ボッチ:04/01/08 18:25
>55
秀明会本部の自然農法のおかしな点
1 自然農法を一人でも実践できるレベルの人が僅かしかいない。とくに自然農法担当
最高幹部の自然農法実践時間は如何程。
2 小林氏のように心身の自然順応が出来ている人が僅かしかいない。
3 会全体で取り組むという姿勢がない。「命の息吹」や新楽苑で五十嵐先生が指摘さ
れた問題、ごく一部の者だけのいびつな取り組みで終っていることを打開できない。
4 自然農法というか農業を理解していない。お金と手間と時間が掛かる事、自然相手
ゆえ、田植え、稲刈りなどのスケジュールは臨機応変に変えなければならないこと
なと。
5 自然農法の実践活動が他の行事・会合・ご用より下位に置かれているため、田植え、
稲刈り等の重要作業であってもあと回しとなり、作業の遅れ、手抜き、2度手間で
収穫減、コスト高を招いたり、周りの農家の顰蹙を買うなど、農業の体をなさない。
多すぎる他行事・会合が優先という方針なら自然農法に手を出すべきでない。自然
と田の神と農家の人に失礼。
6 ロデールと何年も共同研究していながら研究成果がない。
7 何をやりたいのか判らない。平成4年各拠点での取り組みが開始されたが、尻すぼ
みと少数の専従者に任せた取り組みへの矮小化、おととしの初代の土の地上天国の
雛型である藍畑が失敗し、昨年の2代目の雛型である黄島の自然農法学校の音沙汰
がなく、今年は3代目の雛型(?)である田代でNPO活動を始める手始めとして
サックスと太鼓の演奏?商家は3代続けば老舗といわれるが、農家は3代ではまだ
素人といわれる。はっきりいって今の秀明会では自然農法の実践活動は無理。

91 :ボッチ:04/01/08 18:27
ついでに秀明会本部の一般的なおかしな点

1 会から給料を貰っている信者(幹部、資格者、一般含む)は、自然農法、浄霊、芸術
について社会に向けた現役の実践者であるべきだが、そのような行いを殆んどしてい
ない。
2 明主様は自身の先生は自然と患者であるといい、実践活動の中から経験則的に体系を
築き上げていった。指導者たるには同じような道程を踏む必要があるが、体験レベル
であって自身の体系を築き上げていないか、築き上げようとする姿勢がない。
3 指導者が自分の責任の元に指導しておらず、より上の人の考えに逃げたり、地位で誤
魔化したりしているる。
4 価値体系が混乱している。昔はマスコミは信用できないと相手にしなかったが、今は
ほめらる場合だけ取材に協力する。ボランティア活動も昔は否定していたが今は錦の
  御旗。他宗教とのインタフェース活動といっても具体性がないし、日本の他宗教はは
  なっから除外。実践活動も昔は強制的だったが今まともなのは太鼓ぐらい。
5 裁判では献金その他につき個々の信者の自己責任と逃げながら、救世教教団と交流し
  たり、全集を置いたり読んだり、小林氏の野菜を取り寄せたりすることにはうるさく
  介入する。信者の自由権を平気で犯す。

92 :一匹狼:04/01/08 19:27
本部の職員制度は、非常に疑問が多い。
厚生年金に休暇。公務員並みの待遇。
今まで、仕事、大学、その他全てやめて教団のために、
捧げてきた信者のなかには今も失ったものに苦しんだり
蘇ってくるジレンマに苦しんでいる人が、たくさんいる事実。


93 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:31
仮に醜名が、ご神業の1つになってたとしたら、
それをことごとく邪魔してきたのは、当時の教団の体制を推進していた幹部達だろ。
人間の智恵で、どうすれば御光がいただけるか、
どうすれば霊層界があがるか、などを追求し、
自分達では、完璧なまでの実践であったが、実は徹底的に邪魔してきてた。
そんでもってそれに気付いたが、自分を省みることなしにまんま幹部続行。
怪鳥はというと、これまた籠の中の鳥状態だったもんで、指導力なし。
皆朱はというと、ただのバカ。
青年信者はというと、これまた同類。(関東圏を敵とする)

94 :一匹狼:04/01/08 19:41
>93
人は、自由に生きる権利がある。
伸びる方向に伸びてゆかなければならない。
秀明のやり方では、人の能力・人格が伸びてゆかない。
それらが全て社会的不適合者 産み出す

95 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:41
取り柄としてはお金があることみたいだけど、
オレは大金を献金した訳じゃないからな。
ただバス代がでかかった。でも、それは醜名とバス会社が組んでたんだろ。
T支部ではH元の指導の元で。

96 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:45
もし、ご神業の1だとしたら、こんなバカ共を使おうとした神はイカレテルな。
大方、地上での価値は、構想力にもとづくが、
神のクリエイターとしての構想がどんなもんか知らないが、神やめろよ。

97 :名無しさん@3周年:04/01/08 19:52
それから、年配信者はというと、
特に関西圏のオバチャンが多いが、
こいつらはもう捨てるものがないから、信仰だけに価値を見出せるんだろ。
それ以外何も無いからな。
そんで、自分達で名手様を想像してそれが名手様だと思いこんで、
自分達が認められてると思うことで精神的にハイになってんだろ。(恐いが(w
でも、そんなオナニー信仰はただのその場しのぎだろ。
本当の信仰からかけ離れてる。だから、醜名にいつ(r

98 ::04/01/08 23:14
壁  |д゚)<>>91ボッチ殿
      太鼓もねぇ・・・なーんかね、ちょっとね・・・
      メンバーがどうだ、とかは思わないんだけどあの使われ方は御用じゃないんじゃないか、と思う時あるし
      なんでもかんでも太鼓、太鼓でいい加減チョット…
      まぁ結婚式の出し物では評判いいけどね。
      キャーキャー言ってるのは関西圏も含めたオバチャソ達がメインだし。

99 :ボッチ:04/01/08 23:19
そうか、一緒に自然農法している2人が太鼓のメンバーなので、ちょっとよい
しょしました。芸術でも何でも巨大教団に見合った幅と奥行きが欲しいもので
す。

100 ::04/01/08 23:33
壁  |д゚)<あ、各拠点の太鼓の人達はいいんじゃないでしょうか。
      あとはその地域の太鼓サークルとかと交流して
      その地方の伝統的な演奏も引き継げればそれはすごい事だと思うんだけど
      自由にそういった活動ができるのか疑問。(漏れの所属の話だから交流してたらスマソ)
      「秀明太鼓」っていうだけでいちいち本部通さないといけないようだとちょっと('A`)マンドクセだし、
      各拠点である程度自由な活動ができるかどうか、が大きなポイントかも。

101 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:35
秀明(のおひかりで)で救われない人が救世教(のおひかりで)で救われたり
救世教で救われない人が秀明で救われたり、・・・・(他団体、他宗教などいろいろ)
してるけど何が違うんだろう?
人によって相性とかあるのでしょうかね。

102 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:10
>初代の土の地上天国の雛型である藍畑が失敗し、
藍畑は今どうなってるの?誰かが引き継ぐという噂もあったが。

103 :ボッチ:04/01/09 00:11
自然農法の方では、昨年田んぼ近くの児童福祉施設の子供達4、5名を田植え
と稲刈りに誘いました。施設の子が頑張って作業している姿に、いろいろ考え
させられました。太鼓の方は昨年、関東エリアという単位のメンバーで信者向
け演奏会をしたようですが、その児童福祉施設の子供達との交流もできたらい
いなと考えているようです。昨年から借りた田んぼの地主さんが偶然その施設
の理事長さんだったので少しずつ関係を築いていこうと思っています。

104 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:16
>6 ロデールと何年も共同研究していながら研究成果がない。
「精神性」とやらが充溢していれば、成果なんかあってもなくてもいいんじゃないの?

105 :ボッチ:04/01/09 00:29
いや、「精神性」だけでは継続及び普及無理。負担を軽減をする合理的作業法の
確立のため、除草法とか、自然農法向け機器開発とか、一杯研究テーマがありま
す。その点は一般の事業と同じ。金と時間がかかり、現場では無理なので本部で
しっかりやるべき。

106 :名無しさん@3周年:04/01/09 07:10
幹部、資格者の連中は信者に対して感謝せな。誰のおかげでめし喰っとると思っとるんか。

107 :名無しさん@3周年:04/01/09 09:46
たぶん会主様のおかげとしか思ってないんじゃないか。会の職員が信者に感謝するのを見たことも聞いたこともない。
でもそのぶんいろいろあるんだろうねー、献金とかで生活するってことは…

108 :名無しさん@3周年:04/01/09 12:43
で、幹部の人って、心がきれいなの?

109 :寸言:04/01/09 16:53
 腐敗する処必ず黴菌が発生するとすれば、国が腐敗するから社会悪が発生する。
放い人間が殖えるから盗人が生まれるという理窟は、原因があるから結果があるという事になる。
処が結果のみを防ぐ事に一生懸命で原因をそのままにしている処に無智があるんだ。
 雨がやんでも未だ傘をさしている人があるという事は、
霊的文化が生まれているのに体的文化に噛りついて離れないと同様である。
 細菌によって人体は浄化される。寒冒に罹ることは唯一の健康法で、病気は生理作用で結構であるという。
病気の不安から一掃された吾等の幸福、アー実にこれ以上の幸福はあるであろうか。

(昭和二十四年)


110 :寸評:04/01/09 16:54
身体をこわす

 よく世の中で身体を壊すという事を言われてるが、これ程滑稽な話はない。
人間の身体はガラスや瀬戸物の様な物質ではない。之は全くその真相を知らないからで、
実は病気とは身体をこわす処か身体を調えるためのものである。
よく下痢をするとお腹をこわしたからというが、実は健康に有害な毒素が排泄されるのであるから甚だ結構なことである。



寝冷

 よく小児などが下痢をすると寝冷えをしたからというがこれもおかしな話である。
下痢は毒素の排泄作用である以上寝冷え結構という事になる。
この例として私は若い頃から腹巻は決して巻かない。又六人の私の子供も腹巻は用いさせない。
腹を出してよくねているがそれで年中ピンピンしている。



疫痢

 子供の病気の中怖ろしいのは疫痢とされている。処がその原因としてよく言われる事にはバナナとか解気のものとか、
凡て食物のためとしているがそんな事は絶対ない。
疫痢は猛烈な浄化作用で、その浄化発生の直前食べた食物に罪を着せるというわけで全く真の原因が解らないためだ。

(昭和二十四年)


111 :名医故入沢博士:04/01/09 16:55
 博士の説によれば「医者はインチキをやらなければ飯が食えない」との事だが之は名言である。
何となれば治らないと知りつつも治ると言わなければならない。判らない病気でも判った様な顔をしなければならない。
というわけであるから、あまり良心的であっては飯が食えない事になる。
尤もこれは医者に限らない。世間大抵の事は多少インチキならざるものはないから医師のみを責めるのは酷であるかも知れない。
 又博士は「医者がなくなれば病人もなくなる」という事を言ったが、之は卓見か否かは見る人の判断に任せる。
面白いのは博士の辞世である。

  「効かずとは思へど これも義理なれば
          人に服ませし 薬われ服む」



112 :名無しさん@3周年:04/01/09 16:57
明主様が肺結核を患われた時の主治医が確か入澤氏だったとおもう。その方から不治の宣告を受けられたという。


113 :名無しさん@3周年:04/01/09 18:11
>105
継続、普及が無理なのを分っていながら「秀明スピリット」、
「限界突破」、「瞬間異動」の精神論だけで乗り切ろうとしている
のではないか。

114 :ボッチ:04/01/09 19:03
一昨年、そうかなと思って2ヶ月間草取り必死でやったら、手の指10本とも腱鞘炎
になってしまい、キーボードを打つのも大変になってしまいました。今でもたまにう
づきます。観念の世界だけなら限界突破可能かも知れませんが、肉体が有るゆえ自然
の摂理を越えることは無理のようです。それは「秀明クレージ」です。そういえば、
心理学ではよく我慢の限界について心理的限界、生理的限界とかいいますが、宗教は
これらの限界を広げる働きもあるのでしょうか。

115 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:01
肺結核を患った時、明主様は何を思ったのだろうか?

116 :名無しさん@3周年:04/01/09 20:39
秀明紙第233号会主様お言葉
「皆さん方のご協力で、今日ここまで来させて頂きました。本当にありがとうございます。」

117 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:46
遠隔地参拝者用の厚生施設(仮眠室、洗面所、食堂(当日の朝食・昼食付き)とか)や
幼児用の託児所?(キッズルーム)も希望します。
お願いします!

118 ::04/01/10 00:10
壁  |д゚)<>>117うんうん。はげしく同意

119 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:16
(式典のあとなど)神苑から各駅に接続してるバスとかあるの?ただですか?
ないのならそういう信者さんのための厚生、サービス?も充実させてください。
あと元旦祭のあとにお雑煮がいただけるとか・・・そっか各拠点の新年祭が控えてる
から無理か・・。残念。

120 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:19
自然農法のものが販売してる売店(ショップ)とか。

121 :名無しさん@3周年:04/01/10 02:34
>>117
ちゃんと裁判を片付けて、信者にお詫び行脚して、信者の過半数が同意して
からそういう事をしてください。
秀明は規模縮小してください。

122 ::04/01/10 10:01
壁  |д゚)<>>119有料(たしか800円か880円ぐらい)ですが、
      JR東海道線守山駅行のバスを出してます。事前申し込み制ですが、
      バスの乗車定員の関係上、ある程度空席は出るので、
      最後まで待っててOKなら、飛び込みでも乗れます。(空席が無い場合はダメ)
      あとゲート出てすぐ脇に美術館からの路線バスのバス停もあるのでそれだと
      JR石山駅行のバスに乗れます。(但し美術館閉館期間中は走ってない)
      これも値段は同じぐらいです。
      元旦祭の後は甘酒が振舞われますが、お雑煮はちょっと無理のようです。

123 :名無しさん@3周年:04/01/10 19:50
水戸納豆出張所の太鼓メンバーは地域のイベントなどに
たまに出て活動してるようです。

124 :sage:04/01/10 20:18
太鼓って腐ってるだろ。
あれは、「うちの宗教は素晴らしいですよ」って見せ付けるためにやってんだよ。
もし仮に、「逆に取る人は、お許しがない人」などというオナニー理論を言ったとしても、
精神面では、自分達を認めてみらいたいから、太鼓を見せてんだよ。
たしかに、太鼓のデキはすばらし。しかし、それを教団の都合で使ったって
誰も感銘しないよ。そんなに世間はバカじゃないだろ。信者はバカばかりだから分からんだろけど。
てか被害者に金かえしたら?いや、返すことができないのかも。それこそ、お許しが無い。
被害者は、収めた金が戻ってこなくっても生活できるなら、金勘定よりも他に(r

125 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:24
そういえば、何かのしゅうめい裁判で、
被告が「あーすいませんでした」って嫌々言ったら、
判決が、「損害賠償の支払いを命じる」となって、
被告が「いや、だから、彼が私達を信じたのです!!」
って言ったら、裁判アンが
「自分が悪いと認めたじゃないですか」って言って、
被告「あーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

126 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:28
そんなこんなで、しゅうめいの打間市テクニックは、ある意味では上達してると。
だから放置が一番かと・・・。

127 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:49
>>125
もっと詳しくお願いします!それはともかくワロタ!

128 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:56
>127
ずっと前に過激派が「認めたらそれで負けだよ。」みたいなことを言ってたが、
その根拠は、しゅうめい裁判からの指導なりを得ていたからだと思われ。

129 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:00
>128
でもそんときは、被害者に対して言ってたんだっけかな。

130 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:03
すいません、よくわかりません。???

131 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:05
TAはちゃんとした日本語使え

132 :TA:04/01/10 22:57
131が釣れた

133 :名無しさん@3周年:04/01/10 23:46
【1月】
TAが神慈秀明会2ちゃんねる恥部恥部長に就任(ブリッヂブック様御推薦)
壁氏&ボッチ氏は2ちゃんねる恥部助教師に就任。
意魔蛇氏は厨務員に下落。

134 :記録係:04/01/11 00:18
■2ch版 神慈秀明会2003年の軌跡
【2002年】
 ・年末 T支部でQ盛況に関わった信者の粛正
 ・12月23日 神苑で持経観音様公開。しかし同時期に須玉美術館でも持経観音様公開。
【1月】
 ・26日 岡インが「御屏風観音様が偽造」「ご神体切り貼り」と告発
【2月】
 ・秀明紙で「六韜三略」のみ教えを、「経、緯、伊都能売」の改変を訂正せぬまま発表
 ・岡インが「大自在天」み教えを会主様ご存じなしと告発
 ・T支部でQ盛況に関わった資格者二名が資格剥奪、島流し
 ・立春祭と日曜祭で「国連のみ教え」を朗読。
【3月】
 ・岡インリニューアルのため一時閉鎖。秀明スレに自称作者大量発生。
 ・会長先生、助教師会で百篇以外の御教えの公開を拒否。
  「皆さんは会主様の信仰をしているのでしょう」と諭したこと判明
【4月】
 ・秀明紙でいまさら離脱特集。2ch大呆れ
 ・8日 T支部記念祭でH本先生「人を誘って(救世教に)行ったりしないように」。
 ・岡イン復活
 ・竹内崇元の名前が公に。
 ・救世教のおひかりをかけた秀明信者?が、秀明の本部、支部月次祭で集団浄霊
  を受けたことを2chで告白。
 ・フライデーに「ルーダー・フィン社のように、「戦争広告代理店」と呼ば
  れる企業が、血塗られた戦場を巧妙に美化してきた歴史がある。」と掲載


135 :記録係:04/01/11 00:18
【5月】
 ・落慶20周年記念
 ・記念大祭で海外の支部がSARSにより隔離。
 ・香港支部で2名の信者さんがSARSで亡くなったとK支部でO幹部より発表
 ・京都地方裁判所で東京支部元信者による損害賠償等請求訴訟始まる。
 H本先生が被告になる。
  http://members.aol.com/No110syumei/
・秀明スレから「世界救世教&離脱教団語り合うスレ」が派生。
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053336510/l50
・秀明紙で過去にEMを批判した人が、その後救世教に移籍している事が発覚。
【6月】
・本部月次祭でまた新しいみ教え発表。
・神慈秀明会の方針が地上天国建設から世界平和に。
・マーサ・スチュアート、ついに連邦大陪審が証券詐欺などの罪で起訴。
・命様、AAで2chにご復活。
・Yahooトラベルの国内観光ユーザーランキングでMIHO MUSEUMが満点でベスト5入り
http://domestic.travel.yahoo.co.jp/bin/tifdetail?no=get000198
・K戸のO田K子先生の所では、信者が一人救世教に触れると、そのグループ全員が出入り禁止になることが発覚
・「大」と「光明」がズレている大光明のおひかりが存在する事実発覚
    (秀明会のご神体はおひかりか?岡インの切り貼り説は間違いか?)


136 :記録係:04/01/11 00:19
【7月】
・川合輝明氏、東方之光理事長を退任。
・2chを通じ、秀明会の世話人が東方之光に移籍。
・人材育成勉強会でK子先生が三栄子先生の死因について明言。事故そのものはQ正興とは全く無関係とのこと。
  「御生誕祭後の資格者ミーティングに出席し、朝帰りで支部に帰る途中の事故。
   居眠り運転で蜜柑を積んだトレーラーに激突。死者2名、重傷者2名の大事故。」
   なお、9正興につつかれる材料にされる懸念から、地方新聞に載らないように、
   自治体議員のつてで新聞社にお願いしていたとのこと。
・「神慈秀明会被害者の会(設立準備中)HP」が「神慈秀明会被害ネットワークHP」にリニューアル。
「被害体験談」「役付者からの報告」などが注目の的
http://members.aol.com/No110syumei/
http://members.aol.com/No110syumei/higai.htm
http://members.aol.com/No110syumei/jittai.htm
・おひかりに毛が入ればお詫びになるという決まりは、み教えではなく命様の創作か?岡インに投稿記事
・神苑奉仕者が食べているスパゲティはEM栽培である事を奉仕者が告発。小林さん追放との矛盾に激怒。

【8月】
・ポッチ氏、「教祖言」の訂正要望書を内容証明郵便にて会と会長先生宅へ送付。
 修正の意思なき場合は提訴も辞さずとの意気込み。
  (9月初頭に訴状を京都地裁が受理)
  (9月後半に答弁書が到着)

・ロンドンで救世教の浄霊では病気が治らず秀明会の浄霊で病気が治った例が秀明紙8月号に掲載。
  救世教との対立姿勢変わらず




137 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:10
お疲れ様です。ありがとうございます。

138 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:29
本部奉仕者は上下関係が非常にシビアだと聞きますが、実際のところどんな感じなんでしょうか。
他にも良いところ悪いところ、いろいろ知りたいです。
壁氏は本部奉仕経験してるんですよね?

139 :記録係:04/01/11 01:32
連続カキコ扱いで閉め出された。

【9月】
・「家族を新興宗教から守ろう」のホームページが始まる。
秀明で頂いたダイヤモンドが鑑定の結果おもちゃだったことが判った体験談が掲載。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/
・小林事件から一年
・新事実発覚
某国連事務次長に御教えの提供を依頼された会長先生、
救世教に著作権の許諾を打診。
それに対し救世教側が出した許諾の条件は「和解」。
しかし、秀明はこれを拒否。
権利の無効化が間近なことから、時を待ってから提供を始めるつもり?
・離脱の神意に出てくる松本○重氏と蜷川寅○氏が親密な間柄であったことを証拠付ける文書が2chに掲載
【10月】
・被害ネットワークの更新で、桃の実献金は東京支部の助教師による発案だったことが発覚
・神苑ゲート前に右翼の街宣車目撃される。
・特修で日本中の支部において離脱の神意の講義が行われる。
【11月】
・明主様御尊像作者 円鍔勝三氏帰幽。
・岡イン、TS氏の存在を暴露。離脱の神意にとどめを宣言。
・秀明インターナショナル 滋賀県にNGO認証。
・巨星墜つ。2003/11/29 会主様ご帰幽。ご冥福をおいのりしまつ。
【12月】
・「家族を新興宗教から守ろう」のホームページのヒロイン、登志子さんが秀明会脱会を決意か



140 :記録係:04/01/11 01:34
すんまそん。記録係はこれで秀明からも2chからも卒業しまつ。
どなたか継続して頂けるならお願いします。


141 :記録係Jr.:04/01/11 01:46
びみょ〜。自分だと変な記録をつけてしまいそうです。
どなたかK族して頂けるならお願いスマッシュ。

142 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:55
> 宗務棟改築工事で、S×建設が33億で落札したのですが、その予算は
>39億で、差額が使途不明金となったそうです(金額は必ずしも合っていない
>かもしれませんが)。
> これ自体も問題なのに、それを追及したある信者が、右翼を使われて商売の
>邪魔をされ、黙らせようとされたのです。
この右翼というのは○口○のことですか?
なんかAge氏と○口○は関係があると聞きましたが。



143 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:15
>>142
>この右翼というのは○口○のことですか?
>なんかAge氏と○口○は関係があると聞きましたが。

俺は違うと聞いている。でも関係があるという話も聞いている。
救世教の悪口を言っていたら自分たちがそうなってしまったと
苦笑いしたものだ。


144 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:22
Ageはアゲではなく、英単語のAgeですね。

145 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:26
本部周辺に出没する右翼はどういう団体で何と言って騒いでいるのか?

146 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:29
△□‖ てのが表記として近いかも。

147 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:35
今月号の愁名刺は折ってはならんということで、これを収納する
大判クリアフォルダが飽和障子で販売されています。

148 ::04/01/11 11:37
私も秀明から卒業。

149 :名無しさん@3周年:04/01/11 11:51
先生、諸先輩方、本当にありがとうございました。
お父さん、お母さん、ありがとう。
ぼくたち、わたしたち、今日、卒業します!

150 :名無しさん@3周年:04/01/11 11:57
>149
それはまたどうして?卒業してどこに逝く?

151 :名無しさん@3周年:04/01/11 12:00
僕も、ついでに卒業>>>w

152 :名無しさん@3周年:04/01/11 13:35
おいおい、日本人全体が本教信者になる、、、、
んじゃなかったっけ?_______

153 :ボッチ:04/01/11 13:48
卒業おめでとう。

記録追加
【6月】
・本部新教典「観音行」を試作し資格者に配布していたことが発覚。むさぼる
 ように拝読する人、おっかなびっくりで開けることもできない人とに極端に
 分れ、一般信者への配布は時期尚早と判断。
【9月】
・光明如来、伊都能売大神、五六七大神の神名を伏せ、「大光明」に改変して
 いたことが新たに発覚。お光の御文字を神名扱いして如何ほどの神様の働き
 あるか疑問視。
神慈秀明会2004年の軌跡
【2004年】
【1月】
 ・2代様の教典「たまのいずみ」、明主様・2代様の歌集「祈りの栞」によ
  り、会の教義が2代流に改変されたものであることが判明。信者は知らぬ
  が仏で、会=真の明主様信仰と相変わらず。

154 :名無しさん@3周年:04/01/11 14:19
>一般信者への配布は時期尚早と判断。
離脱の神意を含めた旧体制の指導内容がみ教えとは異なっていたことが
判明することや裁判への影響を考えて上でしょうか。
>152
日本人全部が本教信者になれば火災はなくなるというみ教えはありましたが。


155 :名無しさん@3周年:04/01/11 14:55
>・本部新教典「観音行」を試作し資格者に配布していたことが発覚。
初めて聞く話です。どこから情報を仕入れたのか、どんな御教えが選ばれているのか、
改ざんはないのかとか興味は尽きないです。
ボッチさんはふじやとは共闘しないのですか。

156 :名無しさん@3周年:04/01/11 15:34
告白します。
夏季布教(関西方面)で、夜9時ごろだっけかな。
教師は、「教修1講連れて来い」。
で、夜の中をみんなで、お声がけ。
オレは、ちょっと太ってて大きな人に、
私「すいません、健康と幸福をお祈りしてるんですけど」
男「なんやと!ワテが誰か分かってんのか!」
私「いえ、分かりませんけど、お会いした方の健康と幸福をお祈りしてるんですけど」
男「なんやと!!」
これはムリだと思い、
私「すいません、いいです」
と言って、去ろうとすると、
男「なんや!!どうした!」
みたいに言うので、
私「あの、健康と幸福をお祈りしているので」
男「なんやと!!」
こんなことをあと1回ぐらい繰り返して、ダメだとして、
私「すいません、いいです。すいません」
と言って、振りかえって駆け足。
男「ちょっと待てや!」
男の手がリュックのとってにかすったが、そのまま逃げれた。
怖かった。その後は、声をかける気になれず、速く拠点に戻りたかった。

この男は、接近すると脅すが、去ろうとすると「何の用だったんだ」みたいな感じに言う。
オレは、ヤクザの偉い人か何かかと思ってる。
こんな危険なとこで深夜にお声がけをさせるとは

157 :ボッチ:04/01/11 16:39
>154
裁判より前の話なので、それへの影響を考えてではないでしょう。単に今まで
知らなかったみ教えに一般信者が大混乱するのではと、いらぬ危惧を抱いてい
るということ。

>155
客観的にはすでに一部共闘しているようなもの。本部のとある会合に出ている
一般信者がソースなのでそのレベルの人なら知っていることでは。選ばれてい
るみ教えは不明。多分、文明の創造か、天国の礎と重複するものでしょう。改
ざんも判りませんが、多分ないと思われます。

158 :名無しさん@3周年:04/01/11 17:28
>>156
この体験談のように危機管理も安全対策もなにもないまま、ただ「会主様のお祈りの
下」「明主様の御守護」だけをあてする布教でしたから、暴行を受けたり、拉致、監禁
された人も少なからずいました。今は自然農法も本部参拝も保険に加入しているの
だから、布教する場合も傷害保険でも加入すべきじゃないの。そんな保険あるのかどうか
知らないが。それと布教で損害を被って、教団から補償を受けることができないで苦しんで
いる人なんていませんかね。

159 :名無しさん@3周年:04/01/11 17:39
>156
こんなの序の口
みんな、告白しましょう。
親は、このため死ね。子もこのために死ね。
だったよな?

160 :ボッチ:04/01/11 17:40
記録もう一つ追加

【10月】
・M資格者が小林氏から取り寄せていた自然農法野菜の宅配を、最後送り返して解約
 していたことが発覚。理由が小林氏が離脱の神意を判っておらず、無思慮に救世教
 の野菜を混ぜていたということであれば、2代様のお歌の混ざっている御明集も即
 刻本部に送り返して退会すべきだがいまだ行動なし。

161 :名無しさん@3周年:04/01/11 18:01
>みんな、告白しましょう。
被害ネットワークHPにUPすべきなのだろうが、最近休眠状態のようで。


162 :名無しさん@3周年:04/01/11 18:20
>160
こういう行為は許せない。
こいつらは本当に信仰者か?
指導者名乗ってるのか?
小林氏の件で、僕は秀迷が信じられなくなった。
小林氏が、秀明のために、どれだけの犠牲と出費があったか
また余儀なくされてきたか?僕はよく知っている。
小林氏に世話になった人もこの件があってから見向きもしくなった人
も沢山いる。
彼は間違ったこと言っていない。訴えて欲しいと思う。




163 :名無しさん@3周年:04/01/11 18:33
しかし小林氏に関しては本部からの情報が完全に途絶しているので多くの
信者はもう忘れてしまっている。「そういえば最近聞かないけど、小林さん
はどうしたのかな」という程度の認識。

164 :ボッチ:04/01/11 21:08
>163
その多くの信者というのは小林氏だけでなく、梅原先生も、旧体制も、原田医師も、
五十嵐先生も、もう忘れてしまっているのでしょう。明主様を忘れてしまうのも時
間の問題かも。本部提供の新鮮テーマでないと信仰の糧とならない依存体質からの
脱却は難しい。

>162
M資格者は、おととし、6月半ばから9月初めまで藍畑で小林氏にお世話になって
いながらですからね。信仰者云々でなく人間として問題。

165 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:29
>>143
情報ありがとうございます。私ははっきりと関係があると言われました
(何度か問い質しました)。襲名はもう○口○の霊層界だから、やめる
のが懸命だよといわれました。事実だとしたら、即刻襲名から、「卒業」
します。
>>140,149,151←祝卒業

166 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:44
ただね、立場は自分なんだから。
出雲系と相反する社会組織なんかは、
襲名に関わったことに関して、全てを捨て去れという雰囲気もあろうけど、
立場は自分だから。まずは、無理しないでやればよい。
ただし、勝つには勝つだけのことをしなければならないけど。

167 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:50


168 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:54
それから、決意をして卒業なんてのは、本当じゃない。
自然と卒業になるのが本当の卒業。
決意を要するということは、どこかで抜け出れないものがあるから。
それに、執着をなくすってのは、曇りとれないと実際にはできないだろ。
それを取るのが実は、浄霊なんだが。(Gw

169 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:05
???

170 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:56
O山クレージーの一派が宗教法人を取得したそうな。
秀明から派生した初の離脱教団ということか。

171 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:57
M資格者 これが人間のくずと言わずしてなにがくずか?
小林氏をやめさせる時、周囲にいた担当者たち、
あれこそカルト洗脳された人間の姿だった。
年寄りは敬え。 Mの姿が今の襲名の代表したカルトの姿だ


172 ::04/01/11 23:22
壁  |д゚)<>>138オソクナッテスマソ
      ええ、本部奉仕者だっ頃もありますたなぁ。(遠い目)
      シビアというより・・・なんていうかその・・・
      変に偏った上下関係がほとんどでした。
      特に普通に会社で働いた経験がある人が本部行くと眩暈に襲われるくらいの。
      先輩によって全然言ってる事とかやる事が違うのは当たり前、自分はこう思っている、とかこうすればもっと
      早くいろいろな奉仕ができるのでは?とか言っても1年生だと「生意気・我が強い・謙虚じゃない」と散々。
      もちろん、いい先輩もいて、いろんなことを相談できる人もいた。差が激しいんですね。個人の。
      ただ、漏れがいた頃はなんだかんだ言っても奉仕に対する心構えとか、奉仕とはこうあるべき、
      という一本筋が通った物はあったし、感じていた。だから夜遅くでも頑張ることもできた。
      だけどここ2〜3年は酷い。神苑全体が汚い。
      外はまぁ落ち葉とかは時期によってもしょうがないとして、講堂棟とかでも人目につく所のホコリとかすごい。
      しかもお役所か?と言いたくなるぐらい、時間が来ると奉仕しなくなるという時もある。
      信者さんが歩いててもポケットに両手突っ込んだまま挨拶もしない3年生とか2年生。おまいら何様だ?とか。
      もうなんだか悲しくなります。もっと先輩達は外から通ってるから夕拝おわったら先を争うように帰ることが
      ほとんどだし。教育ができてないよ・・・正直、スタッフの中でもなぜこんな状態の本部を手伝わないといけない
      のかわからない、と憤慨してる人がいるのは事実。でもそんな声聴くのはやっぱり辛かったり…複雑です。

173 :名無しさん@3周年:04/01/11 23:42
>宗教法人を取得したそうな
最近の話じゃないよ。もうとっくに昔。>>170

174 :名無しさん@3周年:04/01/12 00:10
>>170
ネタじゃないのかな。

175 :名無しさん@3周年:04/01/12 00:13
ええ!壁ってふぉんぶ奉仕だたことあんの?
それでよく洗脳半ばなフリしてられるな。
だいたいにして、神様の苑の住民はみんな洗脳されきってるでしょ。
それに加えて、プライドと見栄とK山教信仰心が加わって、誰もが凄い人になってるはず。
てか、神霊からしてちょっとアレな

176 :名無しさん@3周年:04/01/12 00:43
>>172
Age氏と○口○の関係について教えてください。

177 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:13
奉仕するなら本当の聖地で奉仕した方が良いかもね。。

178 :名無しさん@3周年:04/01/12 07:54
神苑の成人式って昨日?それとも今日?
何するんですか?教えてください。

179 ::04/01/12 09:20
壁  |д゚)<>>175うーん。全員が洗脳されてるわけじゃないけど・・・(ニガワラ
      今は洗脳以前の問題だわな。職員はやっぱり自分の生活があるからどうしても保守的に
      ならざるを得ない部分もあったりとまぁ同情するけどなんだかなー、って感じです。
      >>178神苑の成人式は18日の日曜日です。
      数年前までは成人の日に合わせてたけど、それでは地元の成人式に出席できないという
      問題が出たりして一週ずらしたんです。
      内容は、会長から梅の苗木を貰って、いろいろ話を聞いて記念撮影して、
      午後からは青年勉強会(今年あったかどうか知らないけど)があります。
      漏れの梅はこっそりどこかで育ってます(w
      ちなみにメモリアルの周辺の梅は玉男さん秀子さん他、お子さんの梅です。

180 :名無しさん@3周年:04/01/12 11:02
街頭布教はいつまでやってたの?今も布教してるの?

181 :ボッチ:04/01/12 17:39
次回裁判(1/19)で私が尋問を受けるので、準備のためちょっと教えて下さい。
秀明紙のコピー版3冊(1乃至50号分、51乃至100号分、101乃至150号分)
がそれぞれ配付された時期と玉串料。


182 :名無しさん@3周年:04/01/12 17:53
次期は忘れましたが、うちの所属では確か5,000円。(51〜100号分)

183 :ボッチ:04/01/12 18:11
ありがとう。10年ぐらい前という話も聞くのですがあってるかどうか。

184 :名無しさん@3周年:04/01/12 18:28
職員はいくら給料もらってんの?

185 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:36
>183 旧体制の頃でしたから、その位だったと思います。

186 :ボッチ:04/01/12 19:44
ありがとう。玉串という名目ながら事実上の対価が必要だったということは、
会側には内容的に適法な形での発行責任があったと主張できそうです。

187 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:52
>186 お役に立てて嬉しいです。 
 裁判、頑張って下さい。傍聴OKの予定日時を御存知でしたら教えて下さいね。

188 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:30
1乃至50号分は平成2年ごろだったと思う。
>街頭布教はいつまでやってたの?
新体制の船出ともいうべき平成9年1月の5日あたりの資格者会で
街頭布教の廃止が正式に決定されたと思う。

189 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:33
>そこでしか買えない商品を販売した富でこれまたベンツに乗り、
セル塩では?

190 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:49
競る塩は建設業者の社長と思われ。

191 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:50
こないだうちの支部にきたときは、メタリックブルーの便津だったよ。
セル塩は、K子宣誓じゃなかったっけ?

192 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:55
球オちゃんて、プー太郎でつか?

193 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:59
珠緒ちゃんは、確か「一心ご用太郎」。


194 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:04
会に敵対姿勢を示しながら、自らのお米を感謝際にお供えしているボッチ氏の行動は
理解に苦しむのですが。

195 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:05
ヤフオクに旧楽苑が出ているけど、この商品紹介って。。。ぷっ

196 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:48
T・Sのことが書かれているA教団の機関誌もヤフオクに出してほしい。

197 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:28
194=最後は教団に捨てられるくち

198 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:46
小林氏を会あげて絶賛の頃、藍畑を訪れて「過異種さまと同じ心の人や!」と
同じく絶賛したというのは珠緒ちゃん。こいつって一体???

199 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:10
珠緒ちゃんのお母さんは告別式とかには参列したのか?

200 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:25
四角者や職員がリーマン化していないか。教団で大人しくしていればそれなりの給料がもら
えるが、教団から離れてしまっては社会復帰もままらならい。だから必然的に行動や考えが
保守化してしまっていて、問題意識があっても自己を偽って服従を続けなければなならい。

201 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:39
I・Y教師などは開明的な考えの持ち主と見たが、お咎めがないのは、この人が
いないと海外布教が成り立たないからであろうか。

>198
いや珠緒ちゃんが快調になれば、小林氏の名誉回復が期待できるであろう。

202 :ボッチ:04/01/13 01:26
>194
「お光」は神苑で頂くものでなく、個々の信者の実践活動で稼ぐものと考えており、
神苑にお供えするのは、参拝者と「お光」を分かちあおうということです。
個人離脱した先生等にもお供えしており、秀明の枠内での解釈は的外れと思います。
個人的には自然農法普及の趣旨で統一教会や学会の信者にも分けています。

203 :ボッチ:04/01/13 01:32
>188
情報ありがとう。

204 :ぱら:04/01/13 01:41
質問です。
周明ってゴレイシってあるんですか?

205 :いづのめ:04/01/13 02:53
1/18(日)あるある大辞典 テーマ「気」
の中で浄霊のことがとりあげられます。
これにはこういういきさつがあるんです。
境位置の権威を誇るアメリカ国立衛生研究所(アメリカ国家予算で研究)が助成金を払って研究しているチーム研究チーム
ノエティック研究財団(Institute of Noetic Sciences)のディーン・ラディン博士が、正常な人の脳細胞に浄霊したところ、どんどんと活性化して増殖したという素晴しい実験結果を学術誌に発表することになった。
ガレット・ヤウント(Garret Yount)というパシィフィック・メディカル・センター(California Pacific Medical Center)の博士が、人の脳の腫瘍細胞、脳腫瘍の細胞に浄霊をしたらどうなるかという実験をした。
放射線と・・・コバルトの20ガウスほどの、細胞を全部殺してしまう強いもの(通常の放射線治療は正常な細胞まで殺さないために2ガウスまでしか出来ない)と、浄霊とを比較して実験をしたところ、
一日中その20ガウスの放射能を当てても、放射線を当てても、細胞が全部死ななかった。
24時間経っても3つ4つの細胞がまだ生きていた。
しかし、浄霊を4時間ぶっつづけてしたところ、28個の細胞全部がたった7時間の間に全滅したという、驚くべき成果の発表なんです。(それを何回も何回も同じ実験をしても結果は同じだった。)
そして、その浄霊の威力というものが、この実験で分かるんですが、
いずれ、この脳の腫瘍細胞が浄霊によって次々と破壊されていく様子をビデオの映像でご覧いただけると思います。
(数ヵ月後にはいづのめの拠点に配られる予定)
これを見れば、誰もが浄霊の威力を認めないわけにはいかないはずです。


206 :いづのめ:04/01/13 02:54
(続き)

このように浄霊の素晴らしさが世界中で認められはじめたんです。
これが、昔からそうじゃないんです。
最近になって、こういった成果が、証しが現れてきているんです。これは、なぜかと言えば、明主様が、平安郷が完成すると、世界に救いが拡大していくと仰っているんです。
その確かな証しだということなんです。つまり、皆さんは、平安郷建設を通して世界布教にも積極的に参加してくださっているということなんです。
『京都の建設が進むに従って救世教の発展ということが目に見えてきます。』
(昭和28年4月6日)
と明主様は断言しておられます。

以上
おのころホームページ参照。(コレにはさらにチャールズ皇太子によってイギリスの500万部売れてる婦人雑誌に浄霊が取り上げられたことも書いてある。)
http://f6.aaacafe.ne.jp/~onokoro/kyusei14/atami/w_aisatsu1222.html#koko

このアメリカの記事が全米のテレビやマスコミで報道され大反響を呼んでいるのをかぎつけたフジテレビの記者が取材したということらしい。
しかもこの財団には世界中のあらゆる目に見えないものも尊重する科学者の権威が3000人も登録されているところで、これらの凄い科学的照明を見せられて、
もうすでにその中のトップレベルの20人の人がおひかりを頂いてジョウレイの実験を始めているそうです。




207 :205訂正:04/01/13 02:58
境位置の権威⇒世界一の権威

208 :ボッチ:04/01/13 03:24
番組翌日がみ教え訂正裁判だもんな。いづのめとは2周遅れな感じ。

209 :名無しさん@3周年:04/01/13 08:37
御教え訂正でボッチ氏が勝訴したら、襲名の信者に善行を施すことになるの?

210 :ボッチ:04/01/13 08:59
集団訴訟でなく会とわたしの争いに過ぎないので、勝訴しても多分私に訂正表
が渡されるだけでしょう。他の信者のためでなく私自身のためです。善行か、
悪行かは結果論でしょう。

211 ::04/01/13 10:02
>200
そのように仕向けているわけですよ。信仰上の上司と業務の上司、
人事上の上位者も同じで何ができる?
給料にも知らないところで随分差が付けられているように聞きますよ。

212 :名無しさん@3周年:04/01/13 11:14
>211
失格者をパッと見、そんな感じだもんね。
自分達の待遇を挙げるために、教団を罵声してきて、
自分を省みない人達で、とにかく自分の保身が第一。
宗教なんて飾りじゃん。

213 :名無しさん@3周年:04/01/13 12:50
>>170
壁さん元本部の人でビックリ!!
私は2〜3年前から秀明にお世話になっていますが、本部のひと確かに変わってきたとおもいます。
環境にしても建物がどんどん出来て破壊じゃないのかとおもいます。
壁さんが本部にいた時はどうでしたか?
本部の職員ってどれくらいの人数いるのですかね?壁さんのときと比べて人数どうなんでしょう?

214 :名無しさん@3周年:04/01/13 16:22
>>205
皆朱さんについて行かず、救世教に残ったs保さんは今頃
「すう現にだまされず、皆朱さんに惑わされず、ソウキティさんに
振り回されずに明主様について行って本当に良かった。幸せ者だなぁ」
と思っているんでしょうね。
飛点とまるで逆。

215 :名無しさん@3周年:04/01/13 16:54
きっと、カレッジか下記不況か岸間か信楽の陶芸焼くところか
ファミリー運動会か神戸総合かどっかで
壁氏と遭遇してる気がしてなりませんw
文章読む限り、境遇や年代が近いような気がする。

岸間から帰るバスの中で配られるクリームがサンドしてあるパン
ごっつ( ゚Д゚)マズーとか、わかるんかな?

これからも色々がんがってくださいw

216 :名無しさん@3周年:04/01/13 19:12
すいません・・・いまさらなんでしょうが
クレイジーってなんなんですか?

217 :ボッチ:04/01/13 19:18
岡山と東京で起きた命さまの霊掛り事件

http://members.aol.com/No110syumei/sinsou.htm#s5

218 :名無しさん@3周年:04/01/13 19:18
資格者や助教師が霊がかりになってその後変な行動にでた事件のこと。O山、T京であった。
くわしい方補足おねがいします。

219 :名無しさん@3周年:04/01/13 19:55
職員は奉仕者からしか選ばれないんですか?職員と奉仕者は別々で募集されるの?
各拠点に職員がいることあるんですか。

遠隔地用に「おにぎり弁当」とか販売してほすいです。

220 :ボッチ:04/01/13 19:57
命様を良く知る男子の先生が、掛かった霊に色々本物なら知っているであろうことを質問
したところ答えられず、命様の霊ではないことが判明。質問した先生も後で左遷されたそ
う。昔私の世話をしてくれた二人もクレージ側に行ってしまい、内一人は、食べることが
出来なくなって亡くなってしまいました。

221 :名無しさん@3周年:04/01/13 20:01
亡くなったK支部のT先生(自然農法担当)ってどういう先生だったのでしょうか?
知ってる方教えてください!!

222 ::04/01/13 20:54
壁  |д゚)<>>213殿
      いや、そんなに驚かなくても。別にだからといってどうというもんじゃなし。
       漏れが本部にいた頃・・・普通だったけどなー。とりあえず、信者が目の前に(しかもスタッフ)いるのに、
       「私まだお風呂入って無いんですー。」という後輩に「えー!じゃあどうやって交代回そうか・・・」
       という先輩はいなかった。 そ ん な も ん 全 部 終 わ っ て か ら 入 れ 。
       スパチェ運んでるスタッフに失礼だろうが。って感じですか。(具体例でスマソ)
       あと職員は結構います。
      >>215きっと遭遇してます。間違い無い。でもクリームパンが出る頃よりもう少し前の世代かも。
       でも記憶の片隅にはありますが、とりあえず初日牛窓に着いた時の弁当の塩鮭が辛くて最悪だった記憶が。
       ま、行事の日に神苑に来るとほぼ100%の確立でニアミスはできます。直接会うのはちょっと確立落ちますが。
      >>219はい。奉仕者の中から希望する者が職員登用試験を受けます。(面接とか筆記試験とか。)
       各拠点には基本的にはいませんが、布教者扱いの人がいたりするので広い意味では職員かも。
       毎年2月あたりに奉仕者試験(面接等)をして、4月に本部に上がります。3月は支部奉仕。
       遠隔は神戸総合や東京などにやって来るので、その時期妙に人が多かったりして楽しいです。
       基本は2年は奉仕者、その後職員試験ですが、年齢制限等があり、条件を満たさない
       場合は準職員という状態になる人もいるみたいです。が、御用の関係でいきなりやってくる人もいたりして、
       細かい所はよくわかりません。ちなみに、漏れが本部にいた頃は職員なんて制度は無かったです。
      >>221 T郷センセかなぁ。自然農法担当というより、総務部長でした。いいセンセだったんですよ。
       漏れのオカン曰く、「いい人ばっかり先にあっちに行っちゃう」う〜ん。            長文スマソ

223 :名無しさん@3周年:04/01/13 21:09
浄霊ってか、岡田モキチのみ教えの放送は、だい〜ぶ前もTVでやったじゃん。
どこが構成したかは知らなかったけど。(岡田モキチの名前は出なかったと思う)
死後の霊体の出方とか、み教えに沿ってちょっと大袈裟に。
たしか、醜名のじじ幹部も言ってた。TVを使って浄霊したんだって。
そういや、急性京がやったとか言ってたっけ。

224 :名無しさん@3周年:04/01/13 21:11
幹部じゃなくって職員かも。

225 :216:04/01/13 22:20
皆さんいろいろありがとうございました。
そんなことがあったんですね。勉強になりました。

226 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:03
全然関係ないけど。
ファッションといい、顔だちといい、快調が「天童よしみ」に見えてきた。
今日はもう寝よ。(なんか悪い夢見そう。)

227 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:31
>>222
T郷先生のことだす。改革派?だったのかな。惜しい人をなくしましたね。



228 :名無しさん@3周年:04/01/14 07:23
昔の話ですけれど、記念大祭の時、東京支部の青年の中には、役付者に勧められて、
2日連続や3日連続で神苑に参拝をする人が少なからずいましたけれど、
あれは単なる数合わせなんでしょうか?
そうだとしたら、外見上はバスの座席が埋まって数字目標を達成したように見えるけれども
実質上は数字目標を達成したとは言いがたく、一種の偽りではないでしょうか?(本部には内緒だったんでしょうか?)
もっとも今となっては、数字目標というのは重視されていないのかもしれませんけど。

役付者が青年に連続参拝を勧める時の文句は、
「記念大祭で浄霊を受けたら、そこに参列している人数の数だけ日参したのと同じくらい清まる。」
というものでした。

229 :名無しさん@3周年:04/01/14 07:37
>>205
>一日中その20ガウスの放射能を当ててもですね、
どうして放射線、放射能の単位がガウスなの?こんな基本的なことを間違っている
ところからして信憑性は?
>最近になって、こういった成果が、証しが現れてきているんです。これは、なぜか
>と言えば、明主様が、平安郷が完成すると、世界に救いが拡大していくと仰っているんです。

いやクレストンセンターがオープンしたからかも。

>>228 同じ年に男子大祭と青年大祭の両方に参拝していた人もいたそう。




230 :名無しさん@3周年:04/01/14 09:46
>>228 参拝団の時もすごかった。
深夜から翌朝未明まで対象者のとこへ押し掛けて、数達成のための説得。
当然、おっぱらうために「行く」と返事されるわけですね。
ドロンされると数合わせのために、世話人さんが代理で行く。
「ほんとは参拝団は一生一度なのに、ありがたいわあ〜」とか言ってた。

こーゆー数合わせって、皆朱さまのローマ法王謁見に当り、
宿泊ホテルへ何度も何度も申込人数の確認を受けたことから始まったと聞いてる。
神様への約束を守ることが世界宗教のあるべき姿だ、とかいって。
で、法王と握手する皆朱さまの写真を掲げた東郷先生は、
「夜の宗教から昼の宗教へのバトンタッチの瞬間です!」て言ってた。

231 :名無しさん@3周年:04/01/14 19:18
重症


232 :名無しさん@3周年:04/01/14 19:48
>>229
>いやクレストンセンターがオープンしたからかも。

なんでクレストンセンターがオープンすると
秀明の浄霊はさっぱりなのに救世教の浄霊が有名になるの?
こんなに理屈に合わないことを言っている>>229の信憑性は?


233 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:36
新字秀明会のかつての布教で、女信者の印象は「絵売り女」と同じ。

秋葉名物◆絵売り女◇15人目【悪徳商法】
ttp://pc3.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1066890838/

234 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:41
正直言うと、公案のオバハンと醜名の助狂死オバハンは、雰囲気が似てると思う

235 :205:04/01/14 22:11
>>229
>どうして放射線、放射能の単位がガウスなの?こんな基本的なことを間違っ>ている
>ところからして信憑性は?

これはおのころさんが録音したものから文字に変えるときに間違えたかもしれない。
御生誕祭の話の載った正式な新聞はまだ発行されてないから確認できないけど...
そういえば直接聞いた時はなんとなくガウスじゃなかったように聞こえた。


236 :名無しさん@3周年:04/01/15 00:35
>>235
23日の録音を持っている(おのころHPのは22日分)
ので聞いてみたけど思いっきりガウスって言っている。
普通の放射線治療は2ガウス。この実験では10倍の
20ガウスで行ったって。
たぶんなんか別の単語と間違えたんでしょ。渡辺理事長が。
講話で癌細胞が死んでいく状態はコンピュータグラフィックで私も見せて
もらったと言っているし、やがて画像付きでパシィフィック・メディカル・センター
から正式に発表されるんだから、その発表をみて改めて判断すればいいだけのこと。


237 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:11
>コスタリカ共和国には6つの国立の基幹病院があるが、首都サンホセ( 図1 )ではこのうち3つの
>病院が癌(がん、ガン)の治療専門に稼働している。放射線治療を行っているのはこのうち2病院で
>ある。その内の1つ、サン・ファン・デ・ディオス病院において、1996年8月22日に、コバルト60を
>線源とする放射線照射装置アルシオン−2の線源の交換が行われた。
>患者のカルテに残っていた照射時間の記録から実際の照射量が計算された。通常放射線治療は患者が
>受けるトータルの線量で計画されるものであり、一回あたりの線量を2Gy程度に抑えることにより、
>副作用をかなり軽減できることは放射線治療上の常識であるが、同病院では極端な例では一回に10Gy
>の照射が行われていた。

この文よりガウスではなくGy(グレイ)が正しいものと思われる。



238 :ボッチ:04/01/15 01:22
>235
おのころHPでおのころ氏が聞き間違いでないと無実を立証している。

239 :235:04/01/15 01:41
>>238
ほんとだ〜!おのころさん確かにガウスでした。ごめんなさい!
236〜237が正しいですね。

240 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:42
グレイじゃ一般の人はなんのことか分らんから、わざとガウスとしたんじゃない?

241 :名無しさん@3周年:04/01/15 01:49
>>240
んなこたあないでしょう。
秀明会の人は、「トップの人だって間違ったことを言うこともある」って
いう意識を持った方が良いよ。

242 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:16
放射線治療では2Gyが限界でそれ以上の強さで放射すると
人体への悪影響が危ぶまれるため、20Gyというのは
実際の治療では行うことの出来ない強さで、
その強さでも癌細胞を全滅出来なかったという話も
冷静になって考えるとすごい。
細胞を完全に殺せる放射線の量で癌細胞が全滅しないと
いうのだから。人間が癌を恐れるのは当然のことだよね。

で、浄霊では癌細胞を4時間の霊放射で全滅出来たというし、
おのころでは書いてないけど23日には「癌細胞は死滅し、
正常な細胞は活性化することも実験ではっきりしている」
と言っているし、やっぱりこれが本当なら浄霊ってたいへんな
ものだよね。後は、「本当にこれが事実か」という実験報告
だけだが、それが今年中に出るってんだから、理事長が
大変なことを言っているのがわかる。


243 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:20
>>242
>で、浄霊では癌細胞を4時間の霊放射で全滅出来たというし、

23日では「何回繰り返しても同じ結果が出た」とも言っていた。


244 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:22
あ、登志子のダンナの仕事を邪魔しないために蛇足ながら付け加えるけど、
242-243は秀明会の浄霊の話ではなく、救世教の浄霊の話ね。

245 :名無しさん@3周年:04/01/15 02:35
>おのころでは書いてないけど23日には「癌細胞は死滅し、
>正常な細胞は活性化することも実験ではっきりしている」

嘘でした。おのころにも書いてあった。ただ23日では
「癌細胞は死滅し正常な細胞は活性化する」ということを
改めて並列的に言っていた。


246 :名無しさん@3周年:04/01/15 03:10
2月発表
ノエティック研究財団(Institute of Noetic Sciences)のディーン・ラディン博士が、正常な人の脳細胞に浄霊したところ、どんどんと活性化して増殖したという素晴しい実験結果を学術誌に発表することになった。
5月発表
ガレット・ヤウント(Garret Yount)というパシィフィック・メディカル・センター(California Pacific Medical Center)の博士が、人の脳の腫瘍細胞、脳腫瘍の細胞に浄霊をしたらどうなるかという実験をした。
放射線と・・・コバルトの20Gyほどの、細胞を全部殺してしまう強いものと、浄霊とを比較して実験をしたところ、
一日中その20Gyの放射能を当てても、放射線を当てても、細胞が全部死ななかった。
24時間経っても3つ4つの細胞がまだ生きていた。
しかし、浄霊を4時間ぶっつづけてしたところ、28個の細胞全部がたった7時間の間に全滅したという、驚くべき成果の発表。

247 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:02
醜名の人であるある見てる人ってけっこういそう。
特におばちゃん連中。どんな反応するんだろ?
放送で救世教と浄霊の名前はちゃんと出るのかな?
気の一種になるのか?

248 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:24
1

249 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:16
>>244
登志子のだんな藤谷は秀明の浄霊のみならず、あらゆる種類の浄霊を否定している。
藤谷は浄霊系教団共通の敵です。

250 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:24
>>249
敵つーか。。。秀明って一人の未信者にやられてしまう
くらいそんなに弱かったっけ?

251 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:26
ボッチさんは自然農法やめるんですか?
自力で続けるんですか?
教えてください。

252 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:30
>>249
登志子のだんなのやなところは、
「私は人が宗教を信仰することには理解ありますよ。
カルトを許せないだけです」と口では言いながら腹の奥では
自分の気にくわない宗教を自分の感情だけを根拠に平気で否定する
ところだ。つまり裏表がある。
宗教もカルトも全部否定すると自分が悪くみられるから
お題目だけ良くして体裁だけ整えてごまかそうという根性がいやしい。


253 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:32
「信者の使命は明主様のみ心の具現化である」だって。

254 :名無しさん@3周年:04/01/15 23:34
明主様のみ心の具現化していく団体になってほすい!!

255 :ボッチ:04/01/16 00:26
>251
まだ自然農法始めたばかりというか、農は一生ものだし、私から田んぼをとった
ら大して残らないのでやめるなんて寝たきりにでもならない限りないです。八王
子の信者さんの取り組みも一部活発化してきているし、まだ全体で1町にも満た
ないので、今年も拡張予定です。相模原拠点と梅園の手入れを合同でする予定も
あります。元信者ともつながりを保っていますが、一部の人は参加したいと賀状
に書いてありました。救世教とも近い将来交流しようと思っています。農業は宗
教性も高いので一人だけするのはもったいないし、難しくもあります。

下の航空写真の真ん中少し上辺りに取り組んでいる田んぼが写ってい
ます(大月周辺昭和50年撮影。注;かなり全体サイズが大きいです)

http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/75/ccb-75-17/c3b/ccb-75-17_c3b_8.jpg

256 :ボッチ:04/01/16 00:29
ゴメン、丁度真ん中。

257 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:36
ガウスはおっしゃるとおり、グレイの間違いです。
浄霊によって脳の腫瘍性細胞が破壊されていく映像は、
私も見ましたが、衝撃的です。
何秒かごとに顕微鏡に付けられたカメラのシャッターを切り、動画にしているようです。
浄霊した時間は5時間ぐらいではないでしょうか?
こんな映像、出回ったら大変なことになるのではっていうくらいのものです。

258 :名無しさん@3周年:04/01/16 01:16
205、206の内容には間違いがあります。

フジテレビはもともと気功を取材していたのであり、ジョウレイに関心があったわけではありません。気功の取材をしていく中で、ヤウント博士が気功の研究をしていたということをしるわけです。
フジテレビ側はヤウント博士に取材を申し込みましたが、博士は現在、気功よりもジョウレイに興味があり、「気功なら取材を受けない、ジョウレイの方がいい」と返答したとか。
フジテレビがどのように取り上げるか楽しみです。
個人的には、ジョウレイがジョウレイとして紹介されるか、怪しいと思います。
紹介されても気功の一種という形では。
日本のマスコミが、一新興宗教団体の宗教儀礼を肯定的に取り上げるでしょうか?

もしそうなったら、それはそれでうれしいことです。

259 :名無しさん@3周年:04/01/16 03:19
2004年1月18日 21:00〜21:54


(司会)堺正章 ヒロミ ・ 菊間千乃アナ (ゲスト)田中健 柴田理恵 吉野紗香 笑福亭笑瓶
気は生命エネルギーの源で、誰の身体にも流れている気を「内気」、これを身体の外に放出させたものを「外気」と呼ぶ。体内の気の流れをよくし健康を維持する気功術は中国古来の外気の健康法だが、特別な訓練を受けた人でないとなかなか発揮するのは難しい。
 そこで今夜は、気功師の指導により5人のあるある会員が内気を高めるトレーニングを受け、ほんとうに身体に変化が起きるものなのかなどを、徹底的に調査する。

テーマは「気」。“気”の原点は呼吸にあった!気功式呼吸法をスタジオで実践!

と書いてあった。のでどうなるか?




260 :へぇ:04/01/16 03:30
ヤウント博士はNIHから2本、民間から1本の研究予算を獲得していた。
レイキもまたNIHから研究予算を獲得していた。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/data/kokubo.pdf

261 :名無しさん@3周年:04/01/16 04:01
>>258
>フジテレビはもともと気功を取材していたのであり、ジョウレイに関心があ>ったわけではありません。気功の取材をしていく中で、ヤウント博士が気功>の研究をしていたということをしるわけです。
>フジテレビ側はヤウント博士に取材を申し込みましたが、博士は現在、気功>よりもジョウレイに興味があり、「気功なら取材を受けない、ジョウレイの>方がいい」と返答したとか。

コレが何回か人から人へと伝わったら、大きく略されてしまって、
『フジテレビの記者が研究をかぎつけた』に化けてしまったのだから、
不正確な情報が大人数の集まりの場で発表されているのは残念ながら事実です。(ガウスもそうでした。)

>個人的には、ジョウレイがジョウレイとして紹介されるか、怪しいと思いま>す。
>紹介されても気功の一種という形では。

私も個人的にはそうおもうのですが、もうすでにあらゆる行事を通してほとんどの人が、かなりの自信を持って、信徒、未信徒へ向かって宣伝している。
もう充分宣伝するべき内容でしょうからと、宣伝しておいてくださいとまで声を大にして言っていますが、一体どうなるんでしょうか。



262 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:49
気功でもガン細胞消失の写真見たことある。気功は頭にパワーが入って精神病になったりすることもあるもんなあ

263 :名無しさん@3周年:04/01/16 19:47
>もう充分宣伝するべき内容でしょうからと、宣伝しておいてくださいとまで
>声を大にして言っていますが、一体どうなるんでしょうか。

ふつうなら大問題ですが、いづのめでは、さほどそういうことにもならずにすみそうです。
2月4日立春祭の教主様おでまし、2月15日平安郷研修センター竣工祭(これも教主様おでまし)と
ビッグイベントが控えています。
自然とそっちに目が行くようになると思いますから。

10年ぐらい前だったでしょうか、
NHKが某特番の中で浄霊の治癒事例を紹介したことがありました。
5,6年ぐらい前には、フジの奇跡体験アンビリーバーボーで、ある信者さんの体験が取り上げられたこともありました。
その時は今回ほど騒がれなかったですね。

264 :名無しさん@3周年:04/01/16 21:42
>>255
>相模原拠点と梅園の手入れを合同でする予定もあります。
神苑の梅園?それとも拠点の梅園ですか?拠点のならいいですね。大きくなって一般の方も
参加できるようになったらいいですね。陰ながらお祈りしてます・・。

自然農法やりたいんですけど(手伝い、家庭菜園程度です)難しいですかね。野菜とか。
農業も初心者です。自然農法のやりかたなど写真や図解でわかりやすい本あればいいん
ですけどね。本部も制作してほすいけど。
ボッチさんは自然農法のご論文集を見ながらやってるんですか?何年目ですか?
1町ってどれくらいですか?
自然農法の実践家、K口Y一氏って秀明の信者さんですか?


265 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:04
>>258
>フジテレビ側はヤウント博士に取材を申し込みましたが、
>博士は現在、気功よりもジョウレイに興味があり、
>「気功なら取材を受けない、ジョウレイの方がいい」と返答したとか。

浄霊なんて気功の一種だろと揶揄される昨今。
博士がなんで気功より浄霊に興味を持ったのかに興味がある。



266 :名無しさん@3周年:04/01/17 01:47
ボッチ的には合鴨農法はいかがなものでしょうか?

次回裁判の展開はいかに?

267 :名無しさん@3周年:04/01/17 09:19
浄霊の効能の話をするのはいいとしても
その素晴らしい浄霊の取り次ぎをする役目を任された人たちが
逆に人を浄霊から遠ざける役目を果たしたことについて
もっと語ってほしい

268 :名無しさん@3周年:04/01/17 09:52
救世主教に月曜日入信することになってるが後が怖い。まあ、秀明会と違って高慢じゃなく、庶民的。

269 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:21
ボッチさんはもう上洛してしまったのでしょう。

270 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:32
>>206
>最近になって、こういった成果が、証しが現れてきているんです。これは、なぜかと言えば、
>明主様が、平安郷が完成すると、世界に救いが拡大していくと仰っているんです。

これはどういうことですか。いづのめの浄霊は昔はさっぱりだったけれど、最近になって
めざましい効果が現れるようになったということか、それとも昔から効果はあったけれど
最近になって海外で知られるようになったということか。


271 :名無しさん@3周年:04/01/17 12:19
>>268まじでつか?

>270教祖が生きてた時が一番効果があって、そのあと低迷。 

272 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:45
>>270
おまえ229だな。言葉尻をとらえて極論を書きたがる傾向が同じだ。




273 :名無しさん@3周年:04/01/17 18:13
浄霊だけ受け続けることは悪いことか?

274 :名無しさん@3周年:04/01/17 18:33
ボッチさんへ
甲府にMOA(東方の光)があり浄霊(岡田式 浄化療法?)もしてくれるので
大月ならそんなに遠くないでしょうから、いって見れば。
秀明会とのやりとりもいいけど、他教団との繋がりもいいかも。
ついでにボッチ的感想をUPしてくれると面白いかも。
ちなみに、私はMOAでは有りませんので。

275 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:27
いづのめ、晴明教、救世主教に行って、救世主教に決めた。浄霊ではなく洗霊といい、脳天と額に受ける。明主様は消え、そのかわり救世主様(牧氏)ありがとうございますと言う。

276 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:34
デムパ教団じゃないの?救世主教って。。。
ダイジョブですか?

277 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:42
真善美がいつのまにか建富和になってる。秀明公式サイトで。
救世主教?なんじゃそりゃ。

278 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:47
救世主教
http://www.kyuuseisyukyou.or.jp/


279 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:48
独立教団一覧表
http://naha.cool.ne.jp/izunome567/d-2.html


280 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:19
275 また物好きな・・・

281 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:50
264 さんへ
K口Y一氏 は、秀明会と関係有りませんし
救世教の自然農法とも違います。ミソノで講演をしたと記憶していますが。
その後、強烈な皮肉を言われたみたいなことを聞いた覚えがあります。
福○さんの自然農みたいにご自分で編み出されたと思いますが。
間違っていたら、ボッチさんフォローお願いします。


282 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:51
秀明会、果たして上の者であればあるほど神に近い人間になってるか?逆に退化してマインドコントロールされた妖怪になってるんじゃないか?こう思うのは私だけ?

283 :名無しさん@3周年:04/01/17 23:26
>275
一番言わせたあかんこと言わせてはる・・・
わたし的にはその時点で却下なんだが

284 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:53
まぁ・・・
牧も、王仁三郎の時代が去った事を悟り主神を名乗った岡田茂吉の
真似しただけだから、ええんちゃう?
生きてるうちに言っただけの神業を達成してなかったら教祖なんて
離脱教団教祖の踏み台だよ〜
自分の予測では(もう、現実だが)襲名は天理・金光・霊友会・オイスカと同じだ
丸すぎて先頭切っての地上天国建設は無理無理無理無理無理
今までの宗教者は言うことがデカ過ぎる。常人よりは色々出来るが、とにかくオーバー〜
10言って、3できる位かな?
愚痴ったyoスマソ


285 :名無しさん@3周年:04/01/18 01:53
ほいでもねえ・・・
王仁三郎は特別な人と認めてたのよ。岡田さんをね。
牧なんて名前、初めて聞いた。まねするにしても中途半端。


286 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:33
病気の人ならともかく健康な人は自分の努力で立派になって下さい。宗教にたよならいで下さい。それともご褒美(ご利益)が欲しいですか?偉くなりたい?財産のほとんどを募金にしてください。どんな人より偉いですよ、周りから変人扱いされるけど。

287 :286:04/01/18 10:36
ぜひやって下さい。立派な偉人ですよ。

288 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:41
何でみんなしないの?みんなしようよ。北朝鮮に食料を。夫婦が死刑になったがね、子供200人食べたから。

289 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:00
人肉の味について、白人は一番まずいらしい。オセアニア人が一番おいしいらしい。

290 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:06
>>284
10言って、3できる位かな?は出来すぎじゃない
10言って、1ぐらいじゃないの、昔言ってた事(予言系統)は何一つ
起こってない。すでに普通の宗教団体に成り下がった感あり。

291 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:16
290だけど、追加
浄霊(明主様信仰)が世界に広まるにつれ平和になるはずなのに、年々悪化
する世界情勢と治安、増加する疫病。日本の場合、犯罪の低年齢化と凶悪・
異常化、東京はすでにニューヨークより治安が悪くなった事実をどう考える
のさ。

292 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:42
登志子がついにおひかりをfujiyaに預けて処分を一任していたことが判明

293 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:52
募金オタキショイ。どっか池。

294 :カレッジ1年:04/01/18 13:05
浄霊が是であれ否であれどちらか一方に偏ると立場上「楽」なんだよね。
ある種の思考停止になって自分の信心を連呼してればよい。そして仲間
と一緒に敵を攻撃すればいい。その点、中立的、客観的立場は疲れるし
めんどくさい。両方の陣営を説得しなきゃいけないし、両方から攻撃される。
でも本当はそういうめんどくさい「客観的対応」こそが求められていると思う。
それをしないと「本当の真実」は見えてこない。

295 :ボッチ:04/01/18 13:39
梅園は、自然農法拠点に隣接した1反以上の土地で3月には拠点の窓から
花見もできる好適地です。>255の航空写真に写っています。手入れするこ
とを条件に梅の実を自由に収穫できます。種から野菜が育っていく様を初
めて見るのは感動もの。家庭菜園規模ならマメに草取りや添え木、敷き草、
敷き藁等の作業が楽にでき、適期に収穫もできるので取り組み易いです。
土作りは刈草や落ち葉を集めて半年以上寝かせ、土の中に混ぜ込むだけで
す。写真を撮ったり、日誌をつけたりすると、より楽しくできます。種は
なんといっても野口種苗、テキストは季刊の「季節の畑」がお薦めです。
栽培カレンダーは地域ごとに異なるので、近くの農業改良普及所で地元に
合ったものを入手すると役立ちます。
野口種苗 http://www.saitama-j.or.jp/~tanet/
自然農法論文集は初めの集中的に読みした。今は、ときどき全集を読んで
ます。拠点は12年目、私は3年離れたので、足掛け9年目。
1町=10反=3000坪=1万平米です。
川口氏は、農薬農法が楽しくなく、奥さんが倒れたりしたので見切りをつ
け、福岡氏の農法を知って不耕起・直播栽培を始めた。が数年試したもの
のうまくいかなかった。その後、苗移植式がうまくいくことを発見して、
不耕起・苗移植式栽培で米作りされています。無農薬、無化学肥料、不耕
起の「自然農」です。EMは使われません。元々大地にいると考えている
ようです。元教師の鳥山女子率いる「賢治の学校」で自然農の講師をされ
ています。
東京賢治の学校 http://www1.neweb.ne.jp/wa/kenji/

296 :ボッチ:04/01/18 13:43
>266
合鴨は、糞がお米の味を落とすのが欠点。

19日の裁判では原告(私)の尋問。裁判官と会側弁護士双方から。どう
も、会側弁護士は私が10月1日に提出した訴えの変更申立書で追加した
請求の原因の1つを完全に見落としているようで、これまで何の反論もな
く来ているので、うまくいけば本案前却下(門前払い)は免れそうです。
本案に入れば、改変の事実につき認めるか認めないか、答弁せざるを得な
いでしょう。

>274
ありがとう。本家の大仁農場に一度行ってみようと思います。大月から3
時間位か。

297 :名無しさん@3周年:04/01/18 13:50
登志子のお光のひもは金の鎖のようだ。

298 :名無しさん@3周年:04/01/18 21:44
気の話じゃねーか?

299 :カレッジ1年:04/01/18 21:51
>298。だな!
手かざしもでたけどほんの一瞬だ。それも大事なのは意識だって。
つまりジョウレイを受ける側の気持ちの問題か?


300 :名無しさん@3周年:04/01/18 21:54
浄霊らしき映像が一瞬出ただけ。。。ショボーン・・・
イズのメ氏はお詫びしなさい!!!!!(激怒

301 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:01
まあ、ね。期待しなくてよかった、と。

302 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:02
実況板での反応はこんな感じだったよ

46 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/01/18 21:43 ID:WlRSpSl7
この番組は、新興宗教の宣伝に使われるな

57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/01/18 21:44 ID:o9foezRx
なんか今日はちょっと宗教っぽいね。
今日のスポンサーは、「ナイキ」なの???

62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/01/18 21:44 ID:llNhB3KB

・有名人の体験談
・一般ぶった客に体験させて、簡単さをアピール
・権威っぽいものを並べて、低脳のコンプレックスをくすぐる

カルト洗脳と全く一緒の手法ですね。


303 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:05
漏れが一番ワロタのはこれ

999 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/01/18 21:41 ID:XZVUJHSp
999なら結局、今週の「あるある大辞典」は怪しい宗教の回し者が制作した。


304 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:15
浄霊が紹介されなかったのはゲストの草加瓦解の柴田(わはは本舗)
の圧力では?

305 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:41
>304
ないやろ

>300
常識で考えればわかる。だまされる方がわるいよ。

情報は自分で得て自分の責任で判断する。
人の話を鵜呑みにしちゃだめだってことがよく分かったこの一件でした。


306 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:56
岡イン更新ワロタ


307 :名無しさん@3周年:04/01/19 01:16
ワロタ。今からビデオに録ったの見ようと思ったけど、もう寝る!
あるある逝ってよし


308 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:37
TVなんて四時間取材して10分も放送しないなんてザラだし
編集する方もバカというかおもしろおかしく滑稽にするからね。
それをみた方がどう受け止めるか、でしょう。
TVは制作者の意図、思想、情報操作、制限によって
なかなか真実は流されないのは常識だし。

309 :名無しさん@3周年:04/01/19 08:59
>>308
珍慈秀明会なんて2000編のみ教えから100編しか教えないなんてザラだし
失格者もバカというか上からの教えを無批判に垂れ流す連中ばかりだからね。
教えられる信者がどう受け止めるか、でしょう。
カルトは統率者の意図、思想、情報操作、制限によって
なかなか真実は流されないのは常識だし。

310 :厄介な世の中:04/01/19 12:26
 よく本教を誤解したり非難したりする場合一部の悪い点だけを誇張していう癖がある。
一体世の中に完全なものがあるだろうか。どんなに良いものでも十のものなら九つ良くて一つ悪いという事は止む得ない事である。
それを九つの良いことを蔽いかくして、一つの悪い点を全部かのように思わせるような悪宣伝をする者もある。大いに警戒すべきことだ。

(昭和二十四年)


311 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:29

未息災。

312 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:32
>どんなに良いことでも十のものなら九つ良くて一つ悪いという事は
>止む得ない事である。

襲名がそうだと言いたいの?





             違うだろっ

313 :名無しさん@3周年:04/01/19 13:19
>>309
なにをいきり立ってるの?
俺に当たってどうしたいわけ?


314 :名無しさん@3周年:04/01/19 14:20
>>311-312
これは岡田茂吉師の論文です。神慈秀明とは一切関係ありません

315 :名無しさん@3周年:04/01/19 18:39
救世主教に入信した。てっきりお光をもらえるかと思ってたらもらえなかった。入信金1000円。ここはみんなと会食が多い。今日もごはんを食べさしてもらった。庶民的。

316 :名無しさん@3周年:04/01/19 18:47
ごはんを食べさせてもらった?いいなそれ。

317 :名無しさん@3周年:04/01/19 18:52
ヘタパソから霊層界向上。


318 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:44
>>315
奇跡の話とか教えとかうpキボンヌ

319 :315:04/01/19 21:40
選択理由は人柄、威圧的じゃない。いい人が多そう。みんな、岡田茂吉氏も知らないのでは。布教、布教という感じが全くない。お光じゃなく、御神力と言う。もらえるか聞いたら、1、2ヶ月後と言われた。教えは明主様のコピーじゃないかな。

320 ::04/01/19 21:42
壁  |д゚)<>>319 「岡田茂吉氏も知らないのでは」って(w
      それでいいのかなぁ、と思いつつ、水が合うのならそれはそれで素晴らしいことかも。

321 :名無しさん@3周年:04/01/20 02:28
藤谷が救世教もカルト呼ばわりしている。

322 :名無しさん@3周年:04/01/20 04:00
>>315
1000円で入信?
シュウメイは5万ぐらいかかるんだよな
今のご時世やたら金かかる宗教は危ないって言われてることから
考えてどうなんだろ

323 :名無しさん@3周年:04/01/20 05:41
藤谷は確実にこの板を覗いてるね。フジにメールを送ったとか言ってるけど
糞生意気な。必要以上にあんま邪魔するようだとヤヴァイよ。。

http://www.idsmall.com/cgi/MKRES/mkres2.cgi?u_cult

324 :ボッチ:04/01/20 06:39
昨日、無事原告尋問終わりました。被告側は今頃になって私の古い入信申し込
み書を証拠提出してきました。口頭弁論機会は終わっているので、何も主張で
きないのに。入信時の地上天国建設献金1口1万円していました。私が、入信
時に3万円払って教典等を頂いたと主張していたのを崩したかったのかも。そ
の点につき裁判官にはとくにつっこまれませんでした。3月1日4時から一審
判決の言い渡しをするとのこと。日が日なのでなんともはや。負けた方が控訴
するから5月ぐらいから大阪高裁でしょう。判決言い渡し日は裁判所に行かな
くても良いので交通費節約のため私は行きません。会側は対策を考えるため出
廷すると思われます。3月5日位には判決文が届く筈なのでまたアップします。

325 :315:04/01/20 07:49
互い同士の洗霊はなく、会長から一方的に洗霊を受けるだけだった。

326 :救信(救世主教信者):04/01/20 12:37
祭壇には元視力と大光明神の掛け軸。我、執着、慢心を取ること。これだから、みんな庶民的なのだろうか?21、24は奉仕で掃除なので行かない。

327 :名無しさん@3周年:04/01/20 16:01
fujiya氏へ
浄霊の件でテレビ局に抗議のメールを出したそうですね。
それなら、学会員がテレビに出ることにも抗議していただきたい。
(とくに久本雅美が山田花子等の芸能人を入信させるという布教活動じみた
ことをしている)
せっかく浄霊が世にでて賛否両論の渦に揉まれて真実か否か明らかに
なろうとしたのに・・・。しかも、その浄霊はあなたの嫌いな神慈秀明会の
浄霊じゃなかろうに。ちなみに私は浄霊絶対論者ではありません。
最後にこれだけは言わせてください。




               

                fujiya氏に小一時間お尻ペンペンしたい。

328 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:04
>>327
むしろ嫁さんを(ry

329 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:23
fujiya氏の活動に対し、どちらかというと賛同しているのだが、
要は秀明会のカルト性が証明できればいいわけだと思うのだけれど、
fujiya氏が浄霊についてどうこういうのは専門外のことに口出ししているようで
秀明会に限らず愉快に思わない人も少なくないかもしれない。

強いて例えて言うなら、fujiya氏が自分の職業的専門領域に部外者に口出しされたら
おそらく愉快に思わないのと似ているかな。

330 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:30
>>295
返答ありがとう!
自然農法いつか農園とか持ちたい・・・なんて思ってます。

331 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:43
とりあえずfujiya氏はいまのままだと、
切り取ってシャーレかなんかに入れた癌細胞が
放射線でも死滅しなかったのを浄霊で死滅し、
正常な脳細胞は浄霊で活性化したという実験結果を、
プラシーボ効果で説明しなくてはいけなくなる。
切り取った細胞にプラシーボ効果はどのように働くのか
興味あるところだ。


332 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:52
浄霊の効果をなんでもプラシーボ効果ですまそうとするfujiya氏は
超常現象をなんでもプラズマで説明しようとする大槻教授に
近い物を感じる。

きっと浄霊はプラシーボ効果じゃなくてプラズマだよ。


333 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:00
>331。
実験の詳しい内容、その他の研究者のコメント、医学学会の反応などが
わかればそれをfujiya氏に伝えればよい。その上で氏の意見を聞けばよい。
もちろん実験結果の科学的証拠を添えて。
それが出来ない場合はまだ慎重であるべきと個人的には思います。

334 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:01
とにかく救世教の浄霊批判はFujiya氏の目的である秀明撃退から
ちょっと離れるからやめたら?

もしあるあるでちゃんと浄霊が紹介されたとしても、
秀明では「あれは邪神の浄霊だから見てはいけない」って
いうんだよ。その浄霊をいくら批判しても秀明は困るどころか
願ったりかなったりで痛くもかゆくもないの。



335 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:02
>>333
まあね。そうする。

336 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:13
Fujiya掲示板
>私が、世界救世教をカルト扱いしていると誤解されている方が
>あるようなので、そうした誤解は解いておきたいと思います。

だって。



337 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:56
このスレは藤谷に対して、批判的な内容が含まれています。藤谷は見ない方が
いいと思います。もし、これを見て気分が悪くなっても責任は持ちません。



338 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:59
>判決言い渡し日は裁判所に行かな
>くても良いので交通費節約のため私は行きません。

誰か傍聴に行く人の速報キボン

339 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:58
ふじや  TA  ウンコ 

340 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:17
DOQ3兄弟

341 ::04/01/21 01:08
というだけのウンコレベルな香具師でした

342 :名無しさん@3周年:04/01/21 01:53
フジヤ必死だな

343 ::04/01/21 02:41
そんなことわざわざ言うオメモナ

344 : 名無しさん@3周年:04/01/21 09:05
ところで、どなたか御存知でしたら教えてください。
救世教いづのめさん、東方さんどちらでもいいのですけど、
入信費用、ご神体及び観音さまの拝受費用ならびに家庭祭の仕方。
襲名とは、活動内容も随分違うのですか?
お光りそのまんまでも入信できるのかな。袋替えできるんだろーか。

345 :名無しさん@3周年:04/01/21 10:02
>>340

346 :名無しさん@3周年:04/01/21 10:54
明主様有難うございます。
会主様が御昇天あそばされ、霊界がまた変わりました。
秀明にご縁いただいた私たちは、自分の頂いた使命を自覚し、
御心にかなうよう尚一層励ませて頂きます。

347 :ボッチ:04/01/21 11:16
み教えでは信じてなくても浄霊は効くということだから、藤谷氏が自分の体調が
悪いときに、信じてない心のまま療院で急所の浄霊を受け、効果があったかどう
か試すのが一番いい証明法。効果があればプラシボーとは違う作用と判る。

348 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:03
>>不治家蛙
『新しいどんなに病気を治す方法を発見しても、医学以外は駄目だと言って、
医学にかじりついて、他のものはみんないけないと言っているのは、封建思想と同じことです。
チョンマゲ時代、西洋の文明がはいってきたときに、しきりに止めようとしたのと同じです。』
『だから科学という籠の中に閉じ込められているのではなくて、
自分で進んで科学の籠の中に蟄居してしまって、科学以外の世界は、
一生懸命に見ないようにしているのです。
だから「井の中の蛙大海を知らず」というのと同じことです。』

349 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:08
このスレは藤谷に対して、批判的な内容が含まれています。藤谷は見ない方が
いいと思います。もし、これを見て気分が悪くなっても責任は持ちません。
どうしてもこのスレッドが目障りだと思うのでしたら、プラズマや
プラシーボ効果でも利用して、このスレッドをアクセス不能にしてください。
それくらいはできるでしょう。

350 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:11
一義に宗教家とは科学の意味合いを識らない井の中の蛙である。

351 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:20
>>344
自分で電話して調べるか、岡インにメールして聞いたほうが速いんじゃないでしょうか。
それにだいたいのことは岡インやおのころさんのホームページにたくさん情報があるので、それらをよく見てからそれでも分からないことを質問したりここで聞いたほうがいいと思います。
救世教さんも教団や地域によって活動とか色々なことが異なるので自分の目や耳で確かめるのが一番です。

岡イン!!
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth

おのころさんのホームページ
http://f6.aaacafe.ne.jp/~onokoro/

MOAインターナショナル
http://www.moa-inter.or.jp/index-j.html

世界救世教いづのめ教団
http://www.johrei.info/

独立教団一覧表
http://naha.cool.ne.jp/izunome567/d-2.html


352 :名無しさん@3周年:04/01/21 17:38
>>351
お返事ありがとうございます。
そうですね、自分で確かめようとせずに聞きっぱなしで鵜呑みにするのが
襲名信者の一番悪いとこなのでした。反省!!

353 :名無しさん@3周年:04/01/21 19:22
>>350
『私が解く事はみんな科学ですが、科学にも上中下があって、
 現代科学はずっと低いのです。』

354 :名無しさん@3周年:04/01/21 19:26
『私が説いている科学は、上等な科学です。
そこで下等な科学の事を批判しているわけです。』

355 :名無しさん@3周年:04/01/21 21:30
>>明主様妨害者
『新しいどんなに病気を治す方法を発見しても、秀霊以外は駄目だと言って、
教団にかじりついて、他のものはみんないけないと言っているのは、封建思想と同じことです。
チョンマゲ時代、西洋の文明がはいってきたときに、しきりに止めようとしたのと同じです。』
『だから秀明という籠の中に閉じ込められているのではなくて、
自分で進んで秀明の籠の中に蟄居してしまって、秀明以外の世界は、
一生懸命に見ないようにしているのです。
だから「井の中の蛙大海を知らず」というのと同じことです。』

わかったら、さっさと糞宗教やめろ。おまえらが敵視する科学論者と質は同じだから。

356 :名無しさん@3周年:04/01/22 04:37
襲明は他教団の浄霊は完全否定しているので、Q生協の浄霊がテレビで
話題になったとしても襲明はただ無視するだけ。話題沸騰で無視できなくなった
としても邪神が起こしている一時的効果と決め付けるだけ。だからカルト
(襲明)に利用されるなんて心配は無用。
ふじや氏はこんなことくらい分っているはずなんだが。

357 :名無しさん@3周年:04/01/22 04:43
ボッチ氏の裁判では被告は本案前却下を主張していたように思うけど、
結局どうなったの?

358 :ボッチ:04/01/22 06:52
多分、被告の本案前却下の主張は脇に置かれ、第1回口頭弁論(10月3日)、
第2回口頭弁論(11月28日)、原告尋問(1月19日)が全て本案審理であ
ったということだと思います。裁判官は私を尋問した後、原告の主張をよく読ん
で判決を出しますと言ってくれたので多少期待を持っています。被告側の作戦ミ
ス?

359 :名無しさん@3周年:04/01/22 08:33
っていうか藤谷は救世教を叩けば叩くほど秀明にとって有利な
状況になるのが分らんのかね。

360 :名無しさん@3周年:04/01/22 11:48
『浄霊をすると疑っても治るというわけです。
 ところが先は理屈で来ますが、理屈のほうが下で、こっちは理屈より上です。
 それで、研究すればよいのですが、いままでの理屈で分からなければ「駄目だ」と、
 いまのインテリなどは見るのです。実に難しいのですが、
 しかし本当に分かれば、これはまた理屈よりかもっと良いものだから、
 これは離せないということになります。』
『浄霊はどんなに考えても科学であり、また実際に効果があるのです。
 薬というものは、一時痛みがなくなるとか、一時気持ちが良くなるとかであって、
 病とは関係ないです。それを科学的に病が治ると思っていることは、
 まったく迷信なので、』『それが本当に分かると、どうしても
 いまの科学文明というものは、根本から立て直さなければならないわけです。
 それを私がやっているのです。』

361 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:07
『いずれインテリの信者がたくさんできますが、時期がありますからね。
 霊界の中で浄化が強くなるから、つまり、理屈だけで、インテリは押していきますからね。
ところが浄化が強くなると、理屈では押していけなくなる。実際的に悪くなるとね。
 いままでは医者が注射すると、たいていちょっとは良いが、
 いずれは注射するとすぐ死んじゃうというのがたくさんできてくる。
 医者自身が、方法を講ずるのに怖くなってきますね。
 それで、なんとか方法はないかというような時代になってきます。』

362 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:24
浄霊で治らない人も存在する。浄霊も一時的に痛みがなくなる、気持ちがよくなることがあるが浄化とかいってまた再発する。病気、治ってねえじゃんか。361は具体性に欠ける。医学の進歩は完全無視。

363 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:40
『ただ文化人は器用でね、細工がうまいんですよ。
 だから「医学の進歩」と言われるのは「技術の進歩」ですよ。
 それを本当に「進歩」だと思っている文化人の頭は情けない頭ですね。』

364 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:46
岡田茂吉の言っている事が昭和20年代で止まってるのは仕方がないが、
現代の信者までもが額面通り同調してる姿は痛い。

365 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:01
『時期が来れば、喜んで話も聞くし御神書も読みます。
 だから分からないのはまだ時期が来ないのです。』
『ですからそういう人を救おうとしても無駄というものです。』

366 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:05
『御浄霊で病気が治るから、御利益があるから人が来るんです。
 そして病気の治るってのは急所にふれるから治るんです。』
『やっぱり病気にはみんな急所があります。
 またその急所がとんでもない所にあるのです。』
『思いもつかない所に原因があります。だから急所といっても、
 分かりやすい急所と分かりにくい急所があります。』
『それにはやはり智慧証覚です。智慧が働かなければならないのです。』
『病気を治すということが根本ですから、そのつもりで、
 だんだん病気についての知識……といっても、これは医学的でなく、
 神様のほうの病気に対する知識というものを豊富にしなければいけません。
 いつも言うとおり、急所を見つけるということは、
 やはり知識が豊富でないと見当がつかないわけです。
 ですから病気に対する研究会とか座談会というものもやると結構だと思います。』
『つまり本当の医学、霊的医学、新しい医学をつくるようにしなければいけない
 と思います。それは医学と違って、そう解剖学的に知らなくてもよいのです。
 勿論、ただ霊的ばかりでも、治るには治るが暇がかかるわけです。
 同じ浄霊するにもピタッと急所に見当がつけばずっと早く治ります。
 それを、見当はずれなどをやっていると非常に暇がかかるわけです。
 だから霊的と体的の両方のことをよく知ったほうがよいです。』
『薬毒というものは、信者になった人はみんな分かってますが、
 ただ本当に分からないのは、薬毒の量をたいていな人は少なく見ているのです。
 ところがこれが非常に多いのです。私はこの間なにかに、薬毒を全部除るには
 一生かかっても難しいと書きました。まず一生のうちに薬毒を全部なくすことは
 できないです。二代三代ぐらいはかかるでしょう。
 そうなれば病気することはなく、寿命も一〇〇以上は必ず生きます。
 薬毒というものは、そのくらい厄介なものです。』

367 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:15
『あまりに現代の文化と離れ過ぎてますから、それでかえって分からせにくいのです。
『もっと割引しなければと思いますが、私もいままで割引はしてます。
 そうかといって本当のことを曲げてまで割引することはできないので、
 本当のことはやっばり正直に言わなければなりません。
 ただこうやって病気が治るということが、とんでもない脅威です。
 だから信じられないというのはもっともです。』
『私でも仮に救世教を知らないふつうの社会人とすると、
 新宗教などは軽蔑して、信ずるどころではないです。
 やっぱりいまの知識人と同じに違いありません。だから無理はないのです。
 そこで、それはこういうものだということを知らせるということが
 非常に難しい問題です。そうかといって嘘ではないので本当なのですから、
 それを知ったらこんな結構なものはないのです。』

368 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:27
『結局神様の目的は、』『悪を徹底的に減らすことです。
 追放することです。で、』『悪を善と信じてやるのが一番恐ろしい。
 それで、善と信じて悪を行なっているその一番大きいものが医学です。
 ですから、医学というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
 しかしそれは悪が必要だったのです。その悪によって人間の寿命を縮め、
 病気という苦しみを与えていたのです。
 それで人間は一生懸命それを逃れようとして、そうして文化が発達した。
 ですから戦争も病気も、文化を発達させるための必要物だった。
 だからいままではそれで良いが、しかし限度があって……時期があって、
 いよいよその時期が、悪不必要の時期となったのです。
 それをいよいよ神様がやられるのです。それは神様の経綸はなかなか深く
 すばらしいもので、それはまだはっきりは言えないが、たしかにそうなる
 ということを信じていれば、それで良いわけです。』
 『医学という間違ったものをこしらえて人間を弱らせて、
 今日のような物質文化を作られたのです。ところがそれだけでは本当に
 神様の御目的である地上天国はできっこないですから、そこである程度まで
 行ったらそれを打ち切りにして、そうして健康は、元の健康にするとともに、
 文化はすばらしく発達した文化を人間が自由にする。それで良い世界を造る。
 つまり理想の実現です。そういうわけです。』『それでいよいよ、
 そういった人間を弱らせる方法は止さなければならないという仕事は、
 つまり私がやるのです。なかなか、みんな迷信にかかってますから、
 それを壊さなければならないので骨が折れるけれども、根本を知ってみれば
 別に不思議はないのです。それがいままで、根本理論が隠されていたのです。
 ですからなにごとも時期です。時期によってちゃんと良い具合になっていく。
 なにしろ世界を支配している神様がやられているのですから、そつはないです。』

369 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:50
いずのめの人がMOA流の急所の浄霊を批判してた。
あと、二世信者って明主様に関心がないんだね。

370 : 名無しさん@3周年:04/01/22 17:46
今日、世話人さんと。
俺「色んなHPも、見るくらいはいいんじゃないですか?」
世「どーせ人間のやることだから、裏表あって当たり前でしょ。気にしなくていいの!
  見る必要なんてないの! 『明主さまと自分』でいいの!」
いわゆる「思考停止」か。会話にならん。人の不幸は参拝しない事から起こるのか。
少なくとも世話人以上は、ずーーーーーーっとこのまんまなんだろうな。
意識持つやつは離れていくから、
結局襲名は聞く耳もたん絶対真理ブラボー派ばっかり残っていよいよカルト性増すばかり。

371 :名無しさん@3周年:04/01/22 18:40
自分が裏表あるからって、「裏表あって当たり前でしょ。」って・・・。

372 :名無しさん@3周年:04/01/22 18:50
世話人以上?になると高慢でプライドの高い香具師が多いからね。
醜名が唯一絶対で他は低級扱いだから始末が悪い。

373 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:36
>>372
そういや、「世話人以上でないと救われない」とか言われてたな。
なにを根拠に言っていたのか。

374 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:39
そういう俺は、世話人と結婚。
世話やきで幸せ。
明主様のおかげです。


375 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:01
>>373
教祖殿に入れるくらいと言われていた事もあったような気がする。

>>374
いいな〜・・・俺ははずしちゃったよ

376 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:14
374さんには悪いけど。
大体、上に行くほど家族と人の意見や感情と、
お金の使い道ムシしてきた度合いが高まるんだからほんと、どうしようもない。
それでいて、他人を洗脳して行く事で、自分自身により一層自己満足深めてる。
なんで他の(それも改竄されてない)み教え求めるだけで「ヤラレてる」
なんてレッテル貼られなきゃならないんだよ?!
個人的な感情で反発してると思われたくないから、
他にこんなみ教えだってあるのにと言えば、
鼻高々に「(聖教書以外は)皆朱さまが『必要ありません!』ですって!!」
裁判の話をしてもビクともしない。罪悪感なんて微塵もない。
何言っても言うだけ「ヤラレてるわ!」になるし。
そのカルトまき散らした張本人は、いい思いするだけして
死んでも神様扱いされて、もーすぐ聖域にお鎮まりかよ、バカバカしい。

377 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:24
>皆朱さまが『必要ありません!』ですって
会長先生が「必要ありませんよね」と問答無用で本部講話で宣言しただけで、
会主様は、拝読イノチでしょ。あらゆる印刷物になった明主様のお言葉を勉強せよと。

378 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:31
じゃあ快調は、親の意思まで改竄したわけだ???

379 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:38
>>明主様妨害者

『浄霊をすると疑っても治るというわけです。
 ところが襲名は洗脳で来ますが、洗脳のほうが下で、こっちは洗脳より上です。
 それで、研究すればよいのですが、いままでの洗脳で合わなければ「駄目だ」と、
 いまの襲名信者などは見るのです。実に難しいのですが、
 しかし本当に分かれば、これはまた洗脳よりかもっと良いものだから、
 これは離せないということになります。』
『浄霊はどんなに考えても科学であり、また実際に効果があるのです。
 洗脳というものは、一時悩みがなくなるとか、一時気持ちが良くなるとかであって、
 病とは関係ないです。それをマインドコントロール的に病が治ると思っていることは、
 まったく迷信なので、』『それが本当に分かると、どうしても
 いまの洗脳人生というものは、根本から立て直さなければならないわけです。
 それを私がやっているのです。』

380 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:41
『いずれ襲名の信者がたくさんできますが、時期がありますからね。
 霊界の中で浄化が強くなるから、つまり、洗脳だけで、襲名は押していきますからね。
ところが浄化が強くなると、洗脳では押していけなくなる。実際的に悪くなるとね。
 いままでは教団が洗脳すると、たいていちょっとは良いが、
 いずれは洗脳するとすぐ死んじゃうというのがたくさんできてくる。
 職員自身が、方法を講ずるのに怖くなってきますね。
 それで、なんとか方法はないかというような時代になってきます。』

381 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:42
『ただ幹部は器用でね、細工がうまいんですよ。
 だから「教団の進歩」と言われるのは「技術の進歩」ですよ。
 それを本当に「進歩」だと思っている信者の頭は情けない頭ですね。』

382 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:43
『時期が来れば、喜んで話も聞くし御神書も読みます。
 だから分からないのはまだ時期が来ないのです。』
『ですからそういう人を救おうとしても無駄というものです。』

分かりましたか?→TAさんFJさんポッチさん

383 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:50
時期って・・・。普通に捉えれば、襲名信者が救われる時期などないだろ。
もし浄化があったら、まっさきに逝ってしまうと思われ。
てか、TAはぜんぜん救おうとしてないよ。

384 :T      A      :04/01/22 20:55
『結局神様の目的は、』『悪を徹底的に減らすことです。
 追放することです。で、』『悪を善と信じてやるのが一番恐ろしい。
 それで、善と信じて悪を行なっているその一番大きいものが襲名です。
 ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
 しかしそれは悪が必要だったのです。その悪によって人間の寿命を縮め、
 病気という苦しみを与えていたのです。
 それで脱会者は一生懸命それを逃れようとして、そうして信仰が発達した。
 ですから条例大戦争も病気も、信仰を発達させるための必要物だった。
 だからいままではそれで良いが、しかし限度があって……時期があって、
 いよいよその時期が、悪不必要の時期となったのです。
 それをいよいよ神様がやられるのです。それは神様の経綸はなかなか深く
 すばらしいもので、それはまだはっきりは言えないが、たしかにそうなる
 ということを信じていれば、それで良いわけです。』
 『襲名という間違ったものをこしらえて信者を弱らせて、
 今日のような物質教団を作られたのです。ところがそれだけでは本当に
 神様の御目的である地上天国はできっこないですから、そこである程度まで
 行ったらそれを打ち切りにして、そうして健康は、元の健康にするとともに、
 文化はすばらしく発達した文化を人間が自由にする。それで良い世界を造る。
 つまり理想の実現です。そういうわけです。』『それでいよいよ、
 そういった信者を弱らせる方法は止さなければならないという仕事は、
 つまり私がやるのです。なかなか、みんな迷信にかかってますから、
 それを壊さなければならないので骨が折れるけれども、根本を知ってみれば
 別に不思議はないのです。それがいままで、根本理論が隠されていたのです。
 ですからなにごとも時期です。時期によってちゃんと良い具合になっていく。
 なにしろ世界を支配している明主様がやられているのですから、そつはないです。』

385 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:01
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。
> ですから、襲名というのは、遠慮なく言えば悪魔が作ったものです。

w a r o t a

386 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:08
質問。
『』でくくられてる内容は誰の言葉?

387 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:26
一部、語彙を改ざんして遊んでるヤシがいるが、もちろん明主様のお言葉です。

388 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:44
昭和29年4月1日
秀明が『邪魔しているのです。だからけしからんのです。しかし憎むことはできないのです。
 あんがいそれがよかったという時節が来るのです。あなた方でもそうでしょう。
 「あいつはびどい奴だ。あんなことをやった」というが、何年かたってから、
 「あれでよかった、あのためにこうなった」ということがあります。
 人間ははなはだ安直なので、じきに決めるのです。決めるのはよいが、
 ある程度で止めればよいが、どうしても「やっつけてしまえ」とかということが
 間違ってしまうのです。』
『だから主神がいろいろな経綸をされているのは、とても人間などの判断で
 分かるものではないです。実に深い、大きな、たいへんなものです。
 だからお筆先に「神界の事が分らぬと言う人は分りたのであるぞよ」とありますが、
 それほど分からないものです。だから人間が、善いとか、悪いとか、善とか悪とか、
 いろいろ決めるということは、実にごく薄ッペラなものです。だから多く、逆が多いです。
 救世教を発展させているのは医学なのです。医者が病人を作り治さないようにしているから、
 救世教というものがありがたいものになっているのです。医者のほうでそんなことをしないで、
 病人を片っ端しから治してしまえば、病人はなくなってしまいますから(その代わり医者も
 なくなってしまいます)、そうすれば救世教の出る隙もなくなってしまいます。
 神様は医学とか薬という、そういった間違ったものを作り、病人を作り、
 人間を苦しめるというそのことがまた非常に必要な意味があるのです。
 医学や薬で人間を弱らしているが、また一つにはすばらしい、よいことがあるのです。』
『神様としてはまるで無慈悲なように思うが、ところがやっぱりそれがたいへんな必要があった
 わけです。だから本当の深い意味というものは、いままでに説いた人もないし、
 またそういうことがいままでは知れてはいけなかったし、やっぱり時期が来て、
 そういうことを知らせなければならない時期が来たわけです。
 それを知らせる役が私なのです。』

389 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:00
>>373
某世話人から聞いた話では
   天国人の条件とはと尋ねられた皆朱さまは、
   「世話人以上」と答えられた
とのこと。

390 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:16
御玉串料の袋に受領印を押した上で、袋を本人に返してくれる支部はどこですか?

391 :>>390:04/01/22 23:24
あんたとこ。

392 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:31
宗教なしで幸せな人が一番いいけど、いらん金も使う必要もないし。高慢な世話人が天国にいけるわけがない、むしろ逆。

393 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:48
「世話人以上しか救われない」から、一般信者はゴミ扱い。

394 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:48
いずのめでは月会費(500円)とか聖地の献金とか受領書くれるよ。ビックリした。


395 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:49
>>393
世話人なんかゴミ扱いじゃ無いの?

396 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:20
ちょっと前に明主様の現代科学の批判と
明主様のおっしゃる事は高等な科学だと書いてあるけど
明主様を信じるなら明主様のみ教えを信じて実行してみたらいいのでは?
人間の消化機能はどんな食べ物でもその時必要な栄養素に変えられるらしいから
ほんとかどうか試してみたら?
毎日こんにゃくしか食べないとかおもいっきり栄養のなさそうな食事。
もしくは好きな物しか食べないで栄養のバランスを無視とか。
明主様を信じるならやってみるべき。
そうすれば現代の栄養学の蒙昧を身をもって否定できる。

397 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:47
>人間の消化機能はどんな食べ物でもその時必要な栄養素に変えられるらしいから
>毎日こんにゃくしか食べないとかおもいっきり栄養のなさそうな食事。
>もしくは好きな物しか食べないで栄養のバランスを無視とか。

『病気について注意したいことがあるのです。
私がいままでいろいろ言ったことをそのまま用いれば良いが、
これはどうも人間の一つの癖ですが、人によっていろいろ……
誇張したり縮めたりするのです。たいてい誇張するのです。
それでとんだ間違いがあるのです。』

『私が言ったことや書いてあることを、そのまま受け取ると良いのですが、
それにおまけをつけてだんだん誇張して、口から口へ伝わるために、
だんだん育っていって、とんでもないことになってしまうのです。
だからそういう馬鹿馬鹿しいようなことで、あんがい間違ったことがありますから、
すべてなんでもいつも言う常識です。神様は人間においしい味のある物は、
これは食べろ、味というものが栄養になるのだから、
味のない苦い物とかまずい物は食べてはいけない。
そういうためにあるのだから、それを我慢して食べるのは間違っている。
ということは本にも書いてありますから、それをそのままとるようにすれば、
間違いないのです。 だからつまり自然ということを忘れないことと、
常識で判断することを守っていれば、まず間違いないということです。
それだけの注意です。』


398 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:47
>387
返答感謝

399 :名無しさん@3周年:04/01/23 04:38
   \|/〜〜〜          〜
  ― ○ ―  〜〜〜〜〜
〜 /|\〜〜      〜〜〜〜
========================    ________________
   ○×駅              /
======================    | では、聖教教**ページ
┬─┬─┬─┬─┬─┬─   | じょうしき!!
|○  O |σ | o | ρ|     | そもそも、真の信仰とは言語行動が
O | | /| |    ((⌒(⌒(⌒)⌒))) ┌┘ 常識にはずれないことを、
  | |♀ ||   || ___|___ |___|__| ||  \ ・・・・・
ママーアレナニー?  ll l l l l l l l l ll    \
ママ「ミチャダメ!!」

悪魔には何を言っても通じない証拠です。

400 :名無しさん@3周年:04/01/23 07:56
いまだに昔と同じ事を言いつづけてる。
おまえらは、きちがいか?

401 :名無しさん@3周年:04/01/23 09:20
>一般信者には自己放棄、献金等強いてきたが、前宗務員I・Tは前支部長H・Tの援助の許で会社Fを設立させた。
>しかも、当初は経営はそこそこだったが、近頃は従業員に給料もまともに払っていない。
>かつて自己放棄していた信者がそのまま従業員になったわけだが、「給料をくれ」と言うと、なんとその返事が「感謝がない」とのこと。これは明主様信仰とは関係ないはず。
>その穴うめに流用されているものは・・・。(神慈秀明会被害ネットワークHPより)

ここまで不当に有利な立場にありながら経営がうまくいっていないのか。
普通、日本の中小企業の経営者は個人資産を担保にお金を借りて歯を食いしばって経営しているんでしょう?

402 :み教え「消化について」:04/01/23 09:49
 よく医学が栄養に関する注意に何々は消化が良いから食えとか言うが、之が大変な間違いである。
消化が良過ぎると胃の活動の必票ないから漸次胃は弱化するのである。随而(したがって)消化の良いものを食い、
消化薬を服むとすれば胃は倍々鈍化し弛緩する。それのヒドクなったのが彼の胃下垂であるから胃下垂は誤れる医学が作った病気である。
又医学ではよく噛む事を可とするが、之等も誤りで胃の弱化法でしかない。
故に食物は消化の良い物も悪い物も巧くとり交ぜて食うべく神が造られたのであるから、消化不消化など問題にせず、
喰べたい美味い物は何でも喰べ、半噛み位にすれば胃の病など絶対起らないことを保証する。

(昭和二十五年二月十八日   救世 五〇号)



403 :名無しさん@3周年:04/01/23 10:44
胃下垂になってから消化薬飲んだけど。食が欧米化し胃がんが増加。うそ8000.

404 :名無しさん@3周年:04/01/23 11:58
それから半世紀、明主様がただのどあほうであったことが証明されつつあります。

405 :ただいま修行中:04/01/23 12:04
消化薬服んで治ったんですか、よかったですね。>>403
そうかもしれませんね。でも、まだ分かりませんYO〜 >>404


『だから人間は、難しい事ですが、アクが抜けなければいけないです。
何時も言うとおり、大抵な事は負けるのです。
議論とか、そういういろんな事は負けるという事です。これが一つの修行です。
先方の嘘も本当に聞いてやるという、一つのつらい所ですが、
そこを平気で我慢できるようになる修業です。これが本当の生きた修業です。
それで一時誤解されたり、一時は負けても、決して長く続くものではありません。
いずれは必ず先方が悔悟なり分かるなりして謝るとか、或いは
それがもしか分かる事になると、今度はこっちを非常に尊敬します。
あの人は偉い、オレが前にあんな下らない事を言ったが、
それを真面目に聞いてくれた余程腹ができているに違いないと、
それからは信用する事になります。』

406 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:53
信者って、教祖の有言不実行や教えの誤りが細かな事だと気にならなくて幸せだな
信じる事が主観だとは思わないが客観でないことも確かだ。
信じることで世界から悪行を働く輩が減る事は結構だ。
救世も襲名も布教の時代は終わった。

聖者の皆様、乱暴者を減らしていただいて ありがとうございます

407 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:06
>406 同感。406さん、教会だけが修行じゃないよ、仕事も立派な修行。この辺がわかってない信者が多い。医学もまだまだ進歩する。ホリスティック医学とか病気じゃなく患者を治すという考え方が好きだ。

408 :407:04/01/23 13:11
406は405の誤り。>406さん、同感。405さん、教会・・・・

409 :名無しさん@3周年:04/01/23 14:53
406は、聖者は好きで、明主様は嫌いで、
407は、ホリスティック医学は好きで、明主様の医学批判は嫌いだということで、
分っかりました。

410 :名無しさん@3周年:04/01/23 14:54
明主様の言ってることは具体性に欠ける。

411 :名無しさん@3周年:04/01/23 14:57
具体性とは?


412 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:18
医学は迷信か
 医学は迷信か否かに就ての最も分り易い説明をしてみよう。

 それは何かというと、外国は兎も角我国の現在に於ける治病法と名の附く悉くは、
誰れも知る如く、医療と医療以外の多くの民間療法で、祈頑、禁厭、信仰療法等々あるが、
これ等を総計したら恐らく数に於ては医師以上であろう。
然もそれぞれ相当に繁昌を見せている点から考えても今後増えるとも減る事はあるまい。
としたらこれは何を物語っているかを考えるべきであろう。

 これに就て、ありのまま言ってみれば、医学は世人が思う程進歩していないのである。
若し本当に進歩しているとしたら大衆は何を好んで国家も有識者も口を揃えて礼賛し奨励している医学を捨ててまで
疑惑の雲に包まれている非医学的療法に走るかという事実である。
言うまでもなく一般人は病気に罹るや、例外なく早速医師にかかる。併し簡単に治る場合もあるが、
中には何程金をかけ医師も熱心に治療しても思うように治らないのみか、
悪化する一方で遂には治る見込みはないとして医師も匙を拗げざるを得ない事になる。
斯うなると患者も助かりたい一心で凡ゆる療法を探し求めるのは当然であろう。
人間として命程大切なものはないからである。処がこの際周囲の者達は口を揃えて言う事は、
これ程進歩した医学があり乍ら世間から兎や角言われている新宗教などに命を奏すのは迷信に違いないといって、
常識論を振翳し極力止めさせ様とするのが御走法である。
処が肝腎な病人はそんな事は百も承知であるから応じないのは当然で、
このような経緯はお蔭話中にも沢山見らるる通りである。


413 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:18
(つづき)

 これを要するに、問題の鍵は医療で完全に病を治しさえすればいいので、それ以外何もない筈である。
処が医療では何としても治らないからこそ、窮余の結果他の療法を求めざるを得ないのであるから、
寧ろ同情すべきである。処がこんなハッキリしていることを棚へ上げて信仰療法を非難し妨害するのであるから、
強いて事実に目を蔽っているとしか思えない。そうでなければ医学迷信の虜となっている為、
盲目となりきっているとしか考えようがないのである。
 又医師としても御自分が匙を拗げた病人を吾々の手で助かるとしたら、大いに感謝してもいいと思うのである。
そのこような事実に対し、医療を何程信用せよ、と太鼓を叩いても無駄であり、
どうしても本当に治る方に赴くのは致し方あるまい。つまり、医療が余り拙劣であるからで医療で完全に治りさえすれば、
黙っていても非医者などに赴く患者は一人もあるまい。
斯んな簡単な道理が分らず兎や角言うのは、その人達の頭脳を疑いたくなるのである。

 以上の如く、これ程進歩した時代の一面辻棲の合わないような事も中々少くないので、
それが社会全般に被害を与えているのであるから、全く盲聾の世の中である。
処が右は常識論であるが、これに対して我救世(メシヤ)教の浄霊医術である。
信者はよく知っているが、まだ知らない人の為に一言いうが、医療は前記の如く無力処か、
それ以上のマイナス的存在である事の認識が出来さえすれば、病気の心配からは解放され、
真の安心立命を侍らるるのである。

 次に世人の気の附かない今一つの驚ろく可き事実がある。それは無薬療法即ち信仰や民間療法で治るのは、
その療法の効果よりも病気を増悪させていた医薬を中止したからである。
という訳で皮肉な言い方かも知れないが、信仰療法や民間療法が繁昌するのは結果からいって、
医学のお蔭といっていいのであろう。

(昭和二十八年十一月十八日   栄光 二三五号)


414 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:31
コピペし杉。ほどほどに汁!

415 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:59
この辺の内容を詳しい資料は、救世教団の何を参考にすればよいのでしょうか?

http://www.google.co.jp/search?q=cache:G_E0_IyexiIJ:plaza.rakuten.co.jp/hamachidori/009002+%E5%B2%A1%E7%94%B0%E8%8C%82%E5%90%89%E3%81%AE%E9%9C%8A%E7%9A%84%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&hl=ja&ie=UTF-8

416 :名無しさん@3周年:04/01/23 17:16
コピペ厨=み教え研究会

417 :名無しさん@3周年:04/01/23 17:54
>>409
だから キリスト教十字軍みたいな カキコはヤメレ
また 明主様の評判が落ちるヨ   ^_^;
(明主様を聖者と別けたくなる気も分からんではないが)

418 :名無しさん@3周年:04/01/23 17:56
医学の進歩により未来は義足、全盲者、ろうあ者はいなくなるであろう。これには浄霊も勝てないだろう。医学の悪い面だけを批判するのはやめてもらいたい。

419 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:00
>これには浄霊も勝てないだろう。
ハアァア?

420 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:05
だいたい浄霊を何回受けても治らない人もいるし、だいたい教団から病気は根絶したかね?浄化、浄化でごまかして病気は未だかって根絶に至っていないのが現状である。

421 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:08
そりゃ、こっちのセリフやん。自分は浄霊したことあんの?


422 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:12
浄霊したら、無くなった足がはえるかね?最後の審判がいつ何時何分に起こるのか具体的に示せ。一体何人診断して物言ってるのであろうか?実際の医者が見たらはずればっかしではないだろうか?

423 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:15
病院行ったら、無くなった足が「はえる」んだ。へぇ〜〜〜すごいね。
時期は絶対に分かりません。
あんたは、どれくらいの浄霊のよる治療症例と、あきらめるべき症例を見たの?

424 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:38
違う、ES細胞で患者用の足を作るんだ。で、あとはくっつけるだけ、義足要らず。浄霊で、手、足、耳、目、鼻を作れるかな?

425 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:50
ES細胞のニュースが出たら、すぐコレだろ。夢えがいときな。
受精卵をいっぱいつぶしながらな。

426 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:06
医学のいい面は否定するんだ。浄霊が看板だからなあ。すでに耳は完成に近い。だいたい、車に轢かれてみろ、病院直行、浄霊どころではない。

427 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:14
地上天国を具体的に述べよ。そしてそれはいつできるのか?言えないだろ。すべてがあいまい。

428 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:17
なんか、話が飛んで飛んで、頭の中もぶっとんでんだろうね。

429 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:22
少なくとも、地上天国では、車に轢かれることはないだろうね。

430 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:40
頭がぶっとんだらおまえができた

431 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:43
鳥インフルエンザが問題になってきた。
しゅうめいの資格者先頭に、出動しなさい。
屁理屈いらん。行動でしめせ。

432 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:44
427さんの方がまじめやね

433 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:45
431さんの言う通りや

434 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:48
名義貸しして金あるなら、医者が出動すれば?

435 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:56
ヒト胚いじりのどこが、マジメなのか教えてほしい。

436 :名無しさん@3周年:04/01/23 20:21
医者もなあ、人間じゃけん難しいこともあるんよ。おまえらできるんじゃなかったんか?浄霊があるやろ。ヒト胚いじりはいいとこもあるが悪用されかねん。どうや、まじめで正直やろ。

437 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:26
まあ秀明スレで経綸の詳細聞いてもまともに答えられる人いないって。
こないだまでカルトの被害者だったんだから。


438 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:29
経綸の詳細知ってるって、フォトンベルトだろ。(プ

439 :名無しさん@3周年:04/01/23 22:14
義足っていえば、スターウォーズの世界では、
ルークが失った腕を、有機的に作って繋げてたような。
あのような技術は、さっさと作ってほしいが、
どえらい時間がかかりそうだ。
ならば、現状で幸福をつかむには、少なくとも病に関しては、
西洋医術よりも日本医術の方がいいだろ。
モルモットを希望する人は、金はらって実験台になって悪化して泣きべそかいてろ(プ

440 :名無しさん@3周年:04/01/23 23:54
ここまでの真実をまとめてみるぞ。

1.神様は必要悪として襲名を許した

2.襲名は悪魔のやり方で信者を弱らせ、物に執着した

3.時期がきて新体制になって信者を元気にしなくてはならない

4.信者、以前洗脳され状態

441 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:10
秀明に騙されたけどオウムじゃなくてよかったね。よかったね。


442 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:33
>>431
インフルエンザ如きの何が恐ろしいか分らない。。
大騒ぎする世間はおかしい。はっきり要って薬など不用です。



443 :コピペ研究会:04/01/24 01:04
(昭和28年7月27日)
『結局科学との戦いで、科学がいままでのように進歩してないうちは、
宗教のほうが勝ったのです。昔からの古い宗教はとにかく多くの人を救えたのです。
ところがいまは宗教のほうが力がなくて科学のほうが力があるから、
そこで無神論者が増えるのです。それは科学をやれば無神論者になります。
科学を勉強した人だと無神論者になりますが、それはそうなるのがあたりまえです。
そこで科学をやっつけられるのは救世教よりないのです。
これは素粒子よりずっと細かいのです。』
『これからの窮極に対するヒントを与えるということになります』
『医学は科学では駄目だということです。他のことは科学で結構なのです。
いろんな機械にしろ、原子科学とかはどこまでも進歩させなければならないのです。
ただ人間は他の物質と違うということが科学ではまだ分からないのです。
というのは人間は非常に高級な動物だから、人間の病気を治し、生命を延ばす
ということは、人間以上の力を持たなければできないのです。ところが
そこらにある物質上の発明、電気や動力というものとは、ぜんぜん段が違います。
ところがそういうものと人間の体、人間の病気、生命を同じに見ているところに、
たいへんな間違いがあります。その認識さえできれば、
科学者は医学の研究をやめて他の研究を一生懸命にやればそれでよいのです。
そして救世教の浄霊ですが、浄霊で治すということも、ある期間までです。
つまり浄霊とは薬毒をとる方法ですから、薬毒を入れないようになれば
浄霊の必要もなくなるから、薬毒を入れないという真理さえ分かればよいのです。』

444 :コピペ研究会:04/01/24 01:06
神示の健康法(昭和25年4月20日)
『私は薬毒を知らしめる事が、先ず人類救済の第一歩であると信じ徹底的に説くのである。』
『薬毒は人体に残存するのである。処が医学では副作用のある薬毒もあるにはあるが、
 薬毒は凡て消失するというのであるが、之程の間違いはない。
 それは薬毒発見までに医学は進歩していないからである。』

(昭和26年10月15日)
『見ていて御覧なさい。結局薬毒を知らないから一生懸命やっているので、
 我々から見れば実に可哀相なものです。』

445 :コピペ研究会:04/01/24 01:06
(昭和28年6月1日)
『これからますます浄化が強くなりますから、衰弱なども非常に早いのです。
そうしてまだと思うような者がポカッと死んでしまうことがだんだん増えます。
その代わり、いっぽうなおるのも早いです。だから大いに警戒しなければいけません。』
『これからはできるだけ医者にかけさせる方針にするのです。
それより他にしようがありません。
医者にかかることと問題を起すことはどっちが悪いかというと、
問題を起すほうがずっと悪いので、医者にかからせたほうがずっとよいのです。
問題を起さないということが第一です。
ちょっと危ないと思ったり思うように行かなかったら、医者にかけるか、
さもなければ手を引いてしまうのです。
病気がスラスラとなおってしまうのはよいですが、どうもうまく行かないとか、
スラスラと行かないのは、手を放すか医者にかけるかどっちかです。』
『死んでも問題は起らない、助かれば結構だ、という
どっちに行っても問題は起らないというやり方にするのです。
これはあらゆることがそうです。』
『病気の場合にも家の人が反対したりする場合には、
「それは結構だ、まったくそのとおりだ」と言って、感心していれば、
その反対した人は、あの先生はなかなか分かると思います。
「私のほうではお医者にかかるな、薬をのむなとは決して言いません。
それはあなたの御随意です。しかし道理はこうです。
それから私は神様からこういうように教えられている、薬は毒だと教えられている。
それをあなたのほうで採用するしないはあなたの御随意だ」というように言うのです。
それでそれに感心して医者にかからないで薬をのまないとそれで結構です。
しかしそれに感心しないで、医者にかかり薬をのむというのは自業自得です。
それをなんとか説得させょうと一生懸命にやるというこれが、まだごく青いのです。
要するに人間、心の底に誠があればよいのです。あとはできるだけ横着でよいのです。
心の中心にさえ誠があって、助けてやろうという気持ちがあったら、
あとはそれこそ臨機応変でよいです。それが千変万化です。ですから、よくやりますが、
こういう方針、こういうやり方というように立てたらもう駄目です。
つまり円転滑脱というか、それです。』

446 :コピペ研究会:04/01/24 01:13
(昭和28年8月1日)
『この間も言ったとおり、』『そういうのは医者にでも任して手を切るのです。
そうしてスラスラとゆく人だけを助けるのがよいです。
ところがまたそう決めてしまうとまた間違ってしまいます。
そこのところは臨機応変にやることです。ある程度までは変化がありますが、
原則をそこにおいておくのです。だからいつも言うとおり、
楽しみながらやるようでなければ駄目だというのです。
霊界行きの人はしようがないのだから、そうすればこっちも楽です。
これはちょっといけないなと思ったら、そこのところはうまくやって、』
『好感を失わないようによく話をして、「とても私にはお助けすることはできない」と
言って逃げるとよいです。そういうのに限って親戚とか夫婦なら片方が反対して
「医者にかかれ、かかれ」と言うに違いないのですから、』
『そのときの事情によってうまく考えるのです。つまりそれが智慧です。
そういうのは結局原因は薬毒で、薬毒の多い結果です。そのために衰弱してゆくのです。』

(昭和26年9月8日)
『結局、薬毒ですよ。ですから、薬毒を簡単に思うが、薬毒はたいへんなものです。
私は浄霊始めてから二〇年になるが、まだ解決しない。いまでも毎日やってます。
慣れっこになってしまったが、年々治ってきます。
薬を入れたのが昭和三年ですからね。まだ取れない。
薬毒の少しひどいのは一〇年、二〇年はなんでもない。だから三年くらいではね。
迷ったり、懊れたりしては神様に申し訳ない。命がないんですからね。
それに感謝することで、それにちょっとでも……どうかすると、御守護が切れます。』

447 :コピペ研究会:04/01/24 01:14
(昭和28年7月27日)
『と言ったところで、そう簡単に薬毒を抜くこともたいへんです。』
『それはどんな人でも、自分であきれるほど毒が出てくるものです。』
『ですからどんな人でも薬毒をとるとしても、一生涯でとりきれる人はまずありません。
三代目くらいでようやくとれるくらいです。すなわち薬が毒であることが分かってから、
孫の代になってすっかりなくなるくらいなものです。しかしすっかりとれなくても、
働くのに差し支えないくらいに健康になればそれでよいです。
私などもそんなに毒がありながら、ふつうの人より健康で働いているのですから、
そう悲観することもありません。そこでこれを知らせ信じさせるのが大仕事なので、
それが救世教の第一番の仕事なのです。』

今流行のインフルエンザ(昭和25年2月4日)
『何れは内部に固結している毒素の大浄化作用が起る事である、
此時こそ簡単には済まされない、続々重症者、死亡者が出来るであろう』

448 :名無しさん@3周年:04/01/24 02:53
頭ダイジョブ?天国の礎に載ってるからコピペ不要です。
もうやめなさい。狂信者と間違われるよ。

449 :名無しさん@3周年:04/01/24 02:55
>448
頭ダイジョブ?
などというおまえのが変な人

450 :名無しさん@3周年:04/01/24 04:17
>鳥インフルエンザが問題になってきた。
>しゅうめいの資格者先頭に、出動しなさい。
藤谷もSARS感染地域に行って浄霊してこいと言っていたが、藤谷本人か?
それとも藤谷になりすましたTAか。


451 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:22
教会にいる時は信仰者になりすましているが家に帰ると普通の人かそれ以下のふるまい。教会だけが修行じゃないぞ、職場の人間関係も立派な修行。わかってないのがいる。

452 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:25
>>448
秀明スレです。天国の礎なんてみんな持ってません。

>>451
教会ですか?秀明に教会はありません

453 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:14
>コピペ研究会さん

あまり御教えをコピペ乱発しないように。
このスレは、已に秀明に対する恨み辛みによる低級邪神の溜まり場となっておりますので(r
またその恨みのカキコを関係ない人が見るだけでも、ダメージくらいますので
本当に明主様の事を真剣に話し合うならば別の場所を作った方が良いでしょう
また、わざわざココにコピペしなくても、他のWebで御教えは掲載されています。
出来れば、いろんなカキコがある掲示板の中に御教えをさらすのは、明主様を
下げる事になると思うのでやめとほしいと個人的にはおもいます(自己反省)

454 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:23
それで、巡回に来て、いろんなことにケチつけていくんだ。

455 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:41
著作権を知らない厨がいるスレはここですか?

456 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:47
>452 教会じゃなくて支部

457 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:00
こんなページも・・。

 祈りでエイズ治癒・・。
 http://www.sharejapan.org/articles/1996/jan-feb/jijitsu.html

 カルマとのからみで・・。霊的覚醒・・?
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/8.html

 上記を信じるというのではなくて幅広く情報を収集する事も必要と思う。
 ワタシハヤラレテマスカ?
 
 

458 :沢口靖子です:04/01/24 13:01
退屈で死にそうです
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1007286452&ls=10


459 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:04
ttp://www.geocities.jp/fine_line_circle/
「ファインライン 全明主様信仰者集合」

このHPの主催者は「神懸り」になったらしい・・・

460 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:10
>>457
このHPに書いてあるハリー・エドワーズの治癒力はキリスト以上
と言われています。

461 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:11

>神慈秀明会をあのようにしたのは秀明会創始者の長男 初代会長の小山荘吉さん
>が一番の原因です。荘吉さんは布教指導者としての才能はおそらく全明主様信仰
>を考えても史上随一でしょう。

だって。


462 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:22
ソウkittyさんはトンデモ勘違いとしての才能はおそらく全明主様信仰
を考えても恥上随一でしょう。

463 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:27
>459
聖母マリアから御神託!?・・。
この人は飯屋に違いない・・。
すごすぎます。

464 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:29
Drフリッツの神霊治療もすごいよ。それで治療費は受け取らない。取るのは交通費だけ。

465 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:34
誰それ?フィクション?

466 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:37
>>459
そのHPには救世神教の信者の書き込みも見られたので、崇元のことを知っていたら教えて下さい、
と掲示板に書き込んでおきました。

467 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:45
>464
パンタ笛吹系?

468 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:48
>>466
http://www.rose.ne.jp/~mumul/
救世神教の信者(おそらく支部長代行か?)のページ見つけました。
ここの掲示板でスーゲンのことを聞いてみたらいかがでしょうか?
岡田茂吉氏に関することは「自由のイデア」というところで長々と
論じられています。

469 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:24
ラマ僧なんか純度100%の信仰って感じだが秀明はだいだい、すっぽんぽん浄霊だろ。秀明信者は洗脳された妖怪だな。

470 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:48
地上天国と叫び続けて70年、ざまあねえ。天国になったら信楽の建物は不人気で取り壊しやな。維持費ばかりかかって、客はすてれる、不必要。神に感謝は歩きながらでもできるんだから、信楽までわざわざ足を運ぶ必要もない。

471 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:53
>>469
situkoi.

472 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:01
>コピペ研究会さん

あまり御教えをコピペ乱発しないように。
この襲名は、已に社会に対する恨み辛みによる低級邪神の溜まり場となっておりますので(r
またその恨みの霊気を関係ない人が受けるだけでも、ダメージくらいますので
本当に明主様の事を真剣に話し合うならば別の場所を作った方が良いでしょう
また、わざわざココにコピペしなくても、他のWebで御教えは掲載されています。
出来れば、襲名がある掲示板の中に御教えをさらすのは、明主様を
下げる事になると思うのでやめとほしいと個人的にはおもいます(自己反省)

473 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:06
>>468
そのサイトを覗いて見ると救世神教にも「神教カレッヂ」なるものがある(あった?)
のですね。もしかして「カレッジ」を創設しろというTSのご託宣があったのかも
しれません。掲示板はないみたいですが。

474 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:22
>>423
トップペ-ジ

475 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:23
>>423
mumul bbs

476 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:33
>>475
ありました。bbsの文字が小さくてよく見えませんでした。
しかし、宗教的な話題はほとんどなされていないようです。また、救世神教内で
TSの話題が御法度だったりすると、支部長代行という要職にある管理者に迷惑
をかけることになるかも知れませんので、TSのことを書くのは遠慮しておきま
す。どなたか度胸のある方はどうぞ。

477 :名無しさん@3周年:04/01/24 16:48
別に問題ないと思います。その根拠は救世神教の機関紙(秀明の「楽苑」に
あたるもの)にTSの特集がされたようですから。離脱の恩人TSという
タイトルだと思う(オカインに書いてあった)。
その機関紙が欲しければ救世神教に問い合わせればいいのでは?
救世神教のHPに電話番号が書いてありますよ。

478 :ボッチ:04/01/24 18:34
長年薬漬け医療で苦しんだあと、救世主教に出会ってアトピーが直った
体験記。最後の子供の写真がすごい。

http://www10.ocn.ne.jp/~shinkyo/Atopic/index.html

479 :名無しさん@3周年:04/01/24 18:40


480 :ボッチ:04/01/24 19:14
>478
救世主教は救世神教の間違い。

481 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:41
>478 
この治り方はすごいね。赤ん坊の場合、暗示などが関係ないとすると・・・。
「ジョウレイが医学的に認められる日が来る」と言うならジョウレイに関心
を持ち続けようと思います。

482 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:45
>236-238
いづのめ機関紙『新生』最新号でも「ガウス」のままで書いてあるし...

483 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:04
案の定、アトピー、漢方で完治の写真があった。こっちの方が安くかかるやろ。漢方も奇跡的な働きをする。

484 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:06
>483再発するけどね。

485 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:11
子供のアトピーはどんな療法でも比較的簡単らしい。
問題は大人のアトピー。しかもステロイド塗りまくりの場合


486 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:12
ttp://www.d4.dion.ne.jp/~ktoppi/
ハンドヒーリング実践研究会
おひかりなしで”浄霊”できる時代が来ているのか?

487 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:05
>484 病気ではなく患者を治すため再発しません。あるいはくずれたバランスを正すため再発しません。浄霊で再発したのを見たことある。

488 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:13
西洋医学で治らなかったら、代替医学で治る場合がある。もちろん、奇跡だって起こる。

489 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:16
中国じゃ病院に気功科があり、たくさんの難病が治ってる。これも奇跡だな。

490 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:34
タカツカヒカルを思い出す。

491 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:43
http://homepage2.nifty.com/reiki/

ジェイヒィーリング出身の直伝霊気ってもんもあるよ。

492 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:01
>>491
受講料高すぎ。ぼったくり杉だし、救世教の方がお金が掛からないよ。
ハンドヒーリング実践研究会の方がイイと思う。
理論(?)が明快だしね。

493 :名無しさん@3周年:04/01/24 23:13
お伺い
 条例でアトピーが治ったとありますが、いかがでしょう
御垂示
 そもそも病は、人によって千差万別です。
 それで、放置しておくのが良いです。
 だから治ったんです。
 薬物を投与するより、手をかざすだけの方が、毒は無いですからね

494 :名無しさん@3周年:04/01/25 03:17
毒とか大げさ、ほとんど無いに等しい。

495 :名無しさん@3周年:04/01/25 07:41
マーズの時も大げさに騒いでた。すぐ鎮静化された。

496 :名無しさん@3周年:04/01/25 10:33
>ほとんど無いに等しい

『そこでこれを知らせ信じさせるのが大仕事なので、
 それが救世教の第一番の仕事なのです。』


497 :名無しさん@3周年:04/01/25 13:00
抗生物質など西洋医学薬品はある程度毒かもしれないが漢方などは無視していいくらい。

498 :名無しさん@3周年:04/01/25 14:05
>>497
では抗生物質のどのあたりが毒なのですか?

499 :名無しさん@3周年:04/01/25 15:02

アトピーに関してはこういう資料もあります。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/front/books/books16.html

情報にはイロイロある。信用できるモノとそうでないモノ。
とりあえず自分の頭で考えてみよう。

500 :名無しさん@3周年:04/01/25 15:03
毒か良いかは、自分で調べて自分で答えを出すしかないと思う、
現医学ではバンバン使っているのだから、薬に少しでも疑問を感じたら
自然治癒力とか酵素などをキーワードに・・?


501 :抗生物質についてコピペかましまつ。Byコピペ研究会:04/01/25 15:33
昭和28年12月15日
『薬毒が出ようとするのを押さえつける工夫が進歩したのです。
『抗生物質という、いままでとぜんぜん違うもののためです。』
昭和28年9月25日
『いままでのんだ薬とはぜんぜん違った成分だから効くのです。
 効くということは浄化停止の力が強いのです。』
昭和28年11月5日
『以前は、病気が起こった場合に浄化停止の薬の毒が薄かったために、
 浄化のほうが強くなって、そうして死ぬというわけだったのですから、
 つまり毒を強くして浄化を止めてしまうということが進歩といえば進歩です。
 ですからそれがいまの抗生物質というものなのです。』
昭和28年12月15日
『これは割合に副作用がなく浄化作用を停止するのに効果があるのです。』
昭和28年9月25日
『そこで浄化が弱るからして死ぬのだけは延びるわけです。
 だからこれを続けて何年か後には、抗生物質に人間の体のほうが抵抗する
 というようになるから、そうなると元の木阿弥になります。』

502 :抗生物質についてコピペかましまつ。Byコピペ研究会:04/01/25 15:35
昭和28年11月11日「寿命が延びた理由」
『近来薬学の進歩によって、浄化停止の為の薬毒の力が強くなった割に、
 副作用の現われ方が延びた』。『その為浄化と浄化停止との摩擦が余程緩和された』。
『薬の成分が今までとは全然異った、』『抗生物質の発見で、これが大いに効いた』。
『薬を変えると一時よく効くのと同様であって、
 抗生薬を続けるとしたら何れは元の木阿弥となるのは勿論である。』
『薬効なるものは或限度があるから、』『根治とはならない』。
『病の一時抑えが、今までよりも期間が延長した為で、これを進歩と錯覚したのである。 』
昭和28年11月5日
『病気でなくて真の健康で働いて長生きするというのが本当です。』
『健康で寿命が延びたのでなくて、病気を押さえつけたまま、
 ただ寿命だけを延ばしたというわけです。』
『その代わりだんだん老人が増えます。』
『元気のある人間が少なくなるのです。
 ただその日を安穏に暮らしてゆくという消極的人間が増えるのです。』
『医学の進歩のために寿命が延びたということは、
 延びたにしても一時的のものです。ただ国民の元気がなくなって、』
昭和28年11月11日「寿命が延びた理由」
『病気を有ち乍ら、どうかこうか働いている人が非常に多くな』り、
『若くして老人のような消極的健康者が増え、 元気溌剌たる人間が段々減るのである。』
昭和28年11月5日
『国民が弱ったまま長くなるだけのものですから、
 国家の経済上から言ったら非常にマイナスになるわけです。』

503 :名無しさん@3周年:04/01/25 15:44
一体何人の人を見てこういうことを書いているのか、医者でないことを考えると想像で言ってるだけだろう。

504 :名無しさん@3周年:04/01/25 15:55
白血病が根治した渡辺謙はどう説明するの?

505 :名無しさん@3周年:04/01/25 16:07
薬の本質という意味では一理あると思いますよ。例えばカゼの時、発熱する事
で進入したウイルスをやっつけるはずが解熱剤でせっかくの熱が冷めて
しまうという様な・・。>抗生物質
とはいえ西洋医学が果たした役割もまた大きく全否定するものでもない。
大切なのは常識的なバランスだと思うが・・・。

506 :名無しさん@3周年:04/01/25 16:08
>>503
君よりは詳しいだろう

507 :名無しさん@3周年:04/01/25 16:48
>504
渡辺謙の事は分からないけど西洋医学でガンが治った人もいるという事も
公平に見ないとね。もちろん再発のリスクはあるし根治か?と問われれば
疑問だが。因みに白血病は血液のガン。
「罪衣と病気」というのがあったな。腹を切られるという苦しみによって罪衣
が払拭されたなら、それで罪衣(病気)は消えると・・。
しかし腹を切られ放射線ガンガンあてられるという想像を絶する苦しみを
味わってもなお、治らないというならそれほど大きな罪衣を抱えていると
いう事か・・・。もはや人間こうなると浄霊でもなんでも信じたくなるわな。



508 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:23
白血病など訳なく治る『世界救世教奇蹟集』昭和28年9月10日発行
昭和27年6月絶大なる神様の御力に依りまして次女Mを絶望的立場より御救い戴き
感謝の日々を送って居ります。当時六歳にて四月より幼稚園に通って居りましたMは
五月半ば頃より元気が無く、食慾も次第に減退して来ました(略)夜になると必ず発病し、
(略)医師も今度は(略)町立病院に行く様紹介状を書いてくれました。
(略)そこで検血、検便、検尿、レントゲンと精密検査の結果、
白血病という世の中にも少ない病気とのことです。(略)白血球が大過ぎ、
(略)手当の方法も今の処では自信を持った方法も無いとの事で、
この時ばかりは医学に対する信頼を失い、絶望的な気持になった事はありません。
途方に暮れている折柄、隣家の方より光明如来様の御話を聞き、
(略)T先生の御宅に伺いました。御浄霊を戴き、(略)毎夜決って発熱していたのが
その夜から熱が出なくなりました。(略)三日目参拝の帰りには鼻唄で帰宅致しました。
一週間後には見違える程の元気にならせて戴き、(略)ただ今では
以前の如く元気に通学して居ります。(略)

『(上)の御蔭話は白血病を一週間で全治さしたのであるから、
医療と浄霊とは比べものにならない程の異いさである。』
『いつも遺憾に思う事は、これ程素晴しい浄霊法であり乍ら、
これを知る医師も知らない医師も、一生懸命高価な治療費を払わせ、
病人を苦しめた揚句命までもフイにするのであるから、
何といっていいか言葉はないのである。』

509 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:28
>>503 あんたこそ、想像で言ってるだけだろう。


510 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:31
救急車が事故者をのせて秀明会にやってきても、信者は何もできないだろ。故に医学も必要である。たくさんの人が医学に助けられてるのも事実。すべての病人が浄霊で治れば医学も必要ないであろう。

511 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:35
医学でたくさんの人が不必要な苦痛を味わい、死んでいったのも事実。

512 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:35
>509 医学生もおかしいと言ってた。

513 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:37
何がおかしいって?

514 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:37
>511 パーセンテージ的には少ないだろう。

515 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:39
>513明主様の言ってる事

516 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:39
>>514 だから想像だろ。 いや、希望かな? 
そうであってほしい。いやそうだったはずだと。

517 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:41
んじゃ、医博で明主様の理論を信奉してる人がいたら、どうすんの?
医学生って、そりゃ、教科書信じてひとまず、勉強するんだから、そりゃそうだろ。

518 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:50
まあ、どっちにしろ明主様を信じない人には病院は必要ってことよ。医博?俺に聞いてどうすんの?変り者だろうな。

519 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:52
そういうことは教団内から病気が根絶してからいいな

520 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:03
根絶できないような条件を医者が最初に用意するから、たいへんなんじゃん。
『実際、お医者がさんざん壊したのをこっちで修繕するんだからね。
 うんと金を使って壊してもらうんだから、これほど愚かな、
 悲惨な話はないですね。』
(昭和26年11月28日)この悪循環を断ち切るための御教えであり、
この話を聞いて、それは違うという人は、別に医者通いで完結していてくれればいいのよ。
知らない人には、こういう理屈があるということと、治った症例を示すだけの話。
病気になれば医者・薬ということは小さいときから教育されて、たたき込まれてるけど、
明主様の御教えはまだまだ、聞いたこともない人がたくさんいるから、
>教団内から病気が根絶してからいいな
教団がどうであろうと、言い続けます。

521 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:09
明主様の理論を信じない人がここに来て何の得があるのやら。
ここでいくら議論を吹っかけたところで、誰一人の信念をも変えることはできないと思うが。
カルト粛清とか気取ってるようだけど、本当は正義にかまけて他人の尊厳を踏みつけて、優越感に浸りたいだけなんじゃないの?
小さい人だ。

522 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:21
昭和28年5月6日「恐るべき漢方薬」
『吾々が一般の人に薬毒の恐ろしさを話す場合、聞く方の人は
 薬毒は西洋の薬に限るように思っており、漢方薬は殆んど薬とは思わないくらいであるが、
 これは大変な誤りである。というのは寧ろ薬毒は漢方薬の方が多い位である。
 成程薬そのものとしては洋薬よりも弱いが、何しろ漢薬の方は量が頗る多い。』
昭和28年12月15日
『寿命に関係して早死にさせたのは漢方薬です。
 日本人の寿命というのは漢方薬が縮めたわけです。
 それで近ごろ漢方薬を止して西洋の薬をのむようになってから
 寿命が延びたわけです。』
昭和28年11月11日「寿命が延びた理由」
『洋薬は毒分としては漢薬と大差はないが、量が非常に少い為害も少く、
 これが寿命の延びた理由の一つ』
昭和29年2月25日
『医者からみれば浄霊のほうはばかに早いですが
 ……長引くとか、再浄化が起こるとか、三度も四度も起こる人があります。
 それはどういうわけかというと、漢方薬のためです。
 漢方薬の量が多いために、それを排除するのに非常に手間がかかるのです。
『ですから病気で死ぬということはないので、衰弱で死ぬのです。
 病気のための衰弱ですから、病気のためとも言えますが、
 直接は衰弱で死ぬのです。衰弱で死ぬということは、長引くから衰弱するのですから、
 長引くということは薬の量が多いからです。
 そこで漢方薬というのは、ある点においては西洋の薬よりか恐ろしいです。』
『浄化で排泄する場合にも暇がかかるから衰弱を増すのです。
 それから西洋のほうは勝負が早いから、治るとなるのも早いわけです。
 それから致命的になることが少ないです。』

523 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:23
たいへんなん、なら行かんわ。

524 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:24
昭和28年2月17日
『漢方薬というのは非常な毒なのです。これはむしろ西洋の薬よりも毒が強いわけです。
 それでまた漢方薬というのは量が非常に多いのです。
『先祖から親代々漢方薬で悪くして、
 それから近来は西洋の強い薬や注射というものでだんだん悪くするのです。』
『漢方薬は非常に悪いのですが、また量が多いのです。
 そのために、いくら浄霊しても、あとからあとから溜まってきます。それは漢方薬です。
 西洋の薬はすぐ腫れもの、オデキになって出ますから、その点は割合に始末がいいです。』
『漢方薬を多くのんだかのまないかということによって、多いほど浄霊に暇がかかる』
昭和29年2月27日
『これはみんな経験しているからよく分かるでしょうが、日本の病人が浄霊で治りながら、
 後から後から薬毒が出てくるのです。実に薬毒が多いのです。
 これはなぜかというと漢方薬なのです。
 それで西洋の薬は毒は強いが量は非常に少ないのです。だから取れやすいのです。』
『漢方薬を』『お茶の代わりに服むようなものですから、非常に量が多いのです。
 取っても取っても後から後から出てくるのですが、これはみんな漢方薬です。
 ですから、こうなると、西洋の薬よりも漢方薬のほうが恐ろしいです。』
『近来に至って西洋の薬になって漢方薬はずっと減りましたから、
 それで寿命が延びたわけです。つまり前には毒を多く用いたから早死にだった。
 それで今度は毒を少なく用いたから延びたというわけです。
 少ない毒もぜんぜん止めてしまえば、もっと延びます。
 実に人間というのは馬鹿なものだったのです。
 薬をぜんぜん止めてしまえば、人間は一〇〇以上は生きます。』

525 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:32
信念じゃなく狂信洗脳という

526 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:34
昭和28年5月6日恐るべき漢方薬
漢薬の種類も相当あり、中でも私の経験によれば、
 げんのしょうこ』『どくだみ』『先ずこの二つを多く飲んだ人は、
 余程注意しなければならない。』
昭和29年2月26日
『中には波布草(はぶそう)をお茶代わりとして服みますが、これも毒があります。
 一番毒が強いのはゲンノショウコです。そういうようで、
 非常に長くかかったりしつこいのは、まず漢方薬とみて間違いないです。』
『よく浄霊しても、痰が出る洟が出る、下痢や嘔吐ということがひっきりなしに
 出ているので、それでだんだん衰弱してまいってしまうということがあります。』
『浄霊の場合に漢方薬に注目して、どういう薬をどのくらい飲んだかということを、
 ときによっては聞く必要があります。
 けれどもただ漢方薬のほうが毒が緩慢な性質であり、鋭くないです。』
『そういうようなわけで、漢方薬の悪いということをよく知らなければならないのです。』
昭和25年
『毒素は何倍になるかって、
 そりゃあ直径一寸くらいの塊りでも溶ければこのくらい(約八、九寸)になりますよ。
 漢方薬なんかを持薬にして一年も服めば膿が何升出るか何斗出るか分かりませんね。
 あるいは何石かもしれない。西洋の薬は割に量が少ないことが多いけど、
 永く服めばやっぱりたいへんな量になりますからね。
 漢方薬なんかをお茶の代わりに服む人もありますが、
 そんなのも水分は外に出ますが薬は残りますからね。
 それが溶けて出るときには
 だいたい元通りに服んだときと同じくらいになると思えばいいでしょうね。
 そんなのが痰とか排泄物なんかで出てくるわけですね。』

527 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:42
昭和25年8月1日
『支那は盤古神王の系統が統治していた。神農とも書く。漢方薬の絵によくある。』
『盤古はよい系統だが、漢方薬を発見して、人間を助けようとした。』
『漢方薬は非常に悪い。この奥にたいへんな邪神がいる。この系統は邪神系にやられた。』

昭和26年9月11日
『それから漢方薬が恐いですね。』『私は始終薬のことを書いているが、
 なかなか(薬毒という御教えが)染み込まないですね。
 なにしろ長い間薬毒迷信にかかってますからね。』

東京日々新聞 法話 昭和28年2月26日
『もち論、薬毒といっても洋薬ばかりではなく、漢方薬も同じ理屈だ。
『要するに薬毒迷信を打破しなくては
 人類から病気の苦悩を追放することは出来ないと断言したい。』

528 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:44
ここ数時間の書き込みを見て思った。

医者に浄霊をすればよいのではないだろうか?
医者が浄霊を受けるようにする為の御教えは無かったのだろうか?
悪人から救われる如く、まず医者から浄霊をし入信を勧めるべきだったと思う。
医者を分からんチン扱いして放置しておくより大変効率的ではなかろうか

529 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:45
>>523 そうですよ。たいへんなんです。たいへん手間と時間がかかる。
数十年さまざまな医療を毎日のように受けて全身的にいろんな症状が出て
動くことも頭で考えることも苦痛で寝たきり突入になりそうだった祖母が
半年がかりで、良くなったわけです。本人参拝なしの家でのワシの浄霊のみで。
半年がかりと言っても、順番にココが良くなり、アッチが良くなり、
そんで、次はコレが解消され・・・と今、半年経過したわけだが、
やっぱり、その症状に対して処方されていた薬が長年入ってるものは、
いまだに解消しません。それは便秘です。下剤でなんとか出しております。
と言っても、第一回目の急所の浄霊ということを心がけて取り次いだときに、
本人が「こんなもん、効くかいな!アホクサ」と小馬鹿にしていたのが、
次の日からは素直に浄霊を受けるようになったのは、すぐ便が出たからですが、
やはり下剤を飲む習慣になっているので、また出なくなりました。
便秘に関しては、下剤服用による慢性化を何度も明主様が御教えくださって
おりますので、本人にも喚起していますが、これからの課題です。
その代わり、不眠症、悪夢、寝言のヒドイのは、すぐに治りました。
関節痛はその都度やれば、痛みはなくなって素早く動いております。
これが、一番本人には分かりやすく、不思議だ不思議だと言っています。
そして、効果を示してから、本人は、お医者様、お薬様信者ですので、
薬毒と浄化作用ということを教えます。
それでも、医学マインドコントロールの根強さを実感する日々です。
頭痛、首筋の痛みは持続的なものがなくなり、耳鳴りは、半減し、
最近は、若い時に煩った中耳炎を手術してから聞こえなくなっていた耳が、
検査の時に、聞こえていることが判明した。これも本人ビックリ。
今は、信仰ということでは、全くですが、夜、浄霊を楽しみにしています。

530 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:51
狂気の世界やね。これを狂気とかんじなければ、もはや人間ではない。

531 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:54
↑狂気的ですね。スレに対する粘着度が。こちらは住人ですから、粘着しっぱなしですが。

532 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:04
医学盲信してた人がこういう事実と教えを見て衝撃受けてんでしょ。
だから相手を狂気であり人間ではないと言ってどうにか自分の心を落ち着けるしなかい。

533 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:24
ばかあ〜。西洋薬より漢方が安全ってことは常識。どこの先生でもいいから聞いてみろ。

534 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:27
>532救いようがない

535 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:35
・・・で、浄霊が医学的、科学的に証明され医学界、及び全世界がひっくり返る
日はまだですか?冗談でなく本当にそういう日が来てほしいもんです。病気が
治るにこしたことはないんだから。

医学界、薬屋の陰謀が・・なんていう言い訳はだめですよ。


536 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:52
>534 度し難い

537 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:57
>西洋薬より漢方が安全ってことは常識。
「常識は疑え」ってことは、どこの先駆者でもいいから聞いてみろ。

538 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:59
>532 馬鹿ばっかし、ざまあねえ。

539 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:03
>535 これから楽しみにしときな。

540 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:05
ののしることでしか、自分のアイデン乳ーを確立できない人=538

541 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:05
こんなん馬鹿ばっかし、ああ言えば言い返す高慢屋郎。これが秀明の信者の特徴。

542 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:08
ああ言った自分を忘れて、言い返されるとすぐ人格攻撃する541=秀明出身者の特徴

543 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:15
うーん。み教え詳しくても恥ずかしいぞ秀明出身者

544 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:16
学者は宗教嫌いが多いですから、逆に教団がひっくりかえります。ありえない、70年間何しとんだ。

545 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:17
AGEるなよ。恥かかせないためにな。

546 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:18
笑。

547 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:20
別に教団がひっくり返ってもイイよ。

548 :ffff:04/01/25 20:22
通報されて必死な ID:Hgvx01Eo が居ますw
粘着ぶりは半端じゃないです。本人降臨中!!急げ!!
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1074691694/

549 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:23
ひっくり返るべき教団だったってだけの話だから。

550 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:26
>み教え詳しくても恥ずかしいぞ秀明出身者
コピペ研究会と呼んでください。以後、お見尻おきを。


551 :名無しさん@3周年:04/01/25 21:35
理論で切り崩せないもんだから汚く罵るしかないんだよな。
ちょっと突付くとすぐ釣れる。


552 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:14
君たちに学問を・・・。
http://homepage1.nifty.com/norick/jikojitsugenron.html
ワタシは読破したよ。難解だがなんとか理解できる。大切なのは幅広い
視点、そして正当学問。否定でも肯定でもなくただ淡々と情報を集めるのだ。
答えはその後でも遅くない。

553 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:23
抗生物質に関して簡単に説明しときます。
抗生物質は細菌の増殖を抑えたり殺菌するものです。
その機構が細菌の細胞壁を壊したり、タンパク合成阻害、DNA合成阻害など
抗生物質はウイルスには作用しません。


554 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:26
大切なのは正当学問。
そのとおり、医学は学問の端くれにもおけない。黒魔術です。

555 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:40
>>466
あなたの書き込みは削除されてしまいましたね(涙
ファインラインの管理人はひょっとして「弥勒下生」の著者だろうか?
なんか好きになれないサイトだ。

556 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:46
久々に来たら、ワケわからん。
ここ、手かざし系板ぢゃなく、襲名板でしょ?
襲名に対して、どーするどーせよ、ではなかったか?

557 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:48
>>554
正当学問て何ですか?
あと、医学はたしかに今まで幾人もの犠牲者を出してきましたが
それは襲名にも言える事。
医学で救える命を奪ってきたのはある。
もうひとつ言いたいが、教祖は歯痛から薬毒を悟り、薬毒について説いてきたんだから
襲名の人は歯医者に行かずに浄霊で治してらどうか?
本部奉仕に上がる前には虫歯を歯医者で全部治してから行くらしいが
なぜ浄霊で治さないのか?


558 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:59
>>557
襲名の浄霊自体が、岡田氏の理論と離れた独自性の強いもの故、
ここで浄霊理論するだけムダ。


559 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:02
557さんの言う通り。

560 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:04
>>557 以前過去スレに出ました。
虫食った歯が浄霊で治るなんて、どっこにも御教えありません。
〜〜〜〜〜虫歯は浄霊で治療と予防はできるか(過去スレ)〜〜〜〜〜
明主様は『予防できますよ。』とだけ仰ってます。
虫歯になられたのか、以前の詰め物がとれてしまったからか分かりませんが、
明主様ご自身は歯医者行ってます。
『私などは歯医者でセメンを詰めて貰う場合・・・』

結論は
『歯の弱いという事は、健康が弱っているからである。
 勿論其原因は体内に溜っている薬毒の為ではある』
『歯を丈夫にしたいと思うなら、
 全身を健康にする事で、それには薬剤と縁を切ればいい』
『現在』『虫歯のある人』『は急の間に合わないから、
 そういう人は精々入歯(詰め物)をして美しくすべきである。』
そして、
『虫歯の穴へセメンなど詰めて貰う場合、』『消毒薬を使』わせない。

つまり、本部奉仕へ、虫食いだらけの歯で上がらないようにさせてること自体は、
あってるわけです。

561 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:04
>>557
岡田茂吉氏は歯科、外科、細菌学等は必要だといってますよ。
天国の礎 浄霊編の上下巻どちらかに載っているはず。

562 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:15
最近書き込みの質が変わってきたけど、
もしかして襲名に指示されて書き込んでいるの?

563 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:17
はい。昆布に指示されて仕方なく・・・

564 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:21
浄霊なら、別板作って論議せーよ。
ここでは襲名生きてる・生かせる・すでに死んでる、ならばどーして?の
板だろーが。なーんの方向も見えん。だからfujiya氏にもバカにされんだろーが。

565 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:24
『礎』は襲名にはねえよ。
『襲名』の範囲内で板書き込めよ。

566 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:29
昆布・・・。ナツカッスィ

567 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:46
これのどこが、「襲名に指示されて」臭うのさ。

568 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:53
ではなぜ細菌学は必要と言っておいて抗生物質は薬毒と言うのでしょうか?
様々な耐性菌を産むから意味がないというのでしょうか?
襲名には外科が必要というみ教えはありません。
たしかどこかの刺客者が歩行ができなくなり、
外科手術をすれば治るのに迷主様への信仰心から
外科手術をしないで車椅子生活をしていると聞きましたが
これはみ教えからちょっとズレてるのでしょうか?



569 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:15
>>568
うん、ずれまくりもいいとこだ。
こういう教えも隠蔽するとはけしからん。

570 :553 557 568:04/01/26 00:25
あと過去スレにも書きましたが

襲名のキシマでの海水浴では必ずTシャツを着ます。
これは紫外線が皮膚に悪いからです。
世間の人は紫外線の恐さを知らない。ともいいます。
しかしこの紫外線が体に悪いのはどう考えても現代医学が言ってる事です。
襲名は医学を信じてはいけないと言っているのに。
紫外線が皮膚に悪いから浴びないようにというみ教えが
存在するのでしょうか?

571 :コピペマン登場。:04/01/26 00:37
昭和10年1月11日
『日光浴などありますが、あれは亀の子のやることで、
 人間は天日に背を干すべきものではないと私は言っている。』
昭和10年7月「岡田先生療病術講義録」
『最近西洋の某学者の唱え出した説に、
 日光中には、人体に非常に良い紫外線などがある代りに
 又非常に悪影響を及ぼす何ものかがある、と言うのです。
 大体人間は日光に晒さるべき動物ではない。
 日光に終日照らされるのは余りに強過ぎる訳であります。
 然し、働いて汗を掻きながら照らされるのは極良いので、
 何もしないで長時間日光に照らされるのは悪いのであります。』
昭和11年(未発表)篦棒(べらぼう)療法
『日光浴なども滑稽至極なものである。』
『陽向で甲羅を乾すのは亀の子で、居睡りをするのは 猫と相場が決ったものだ。
 何も人間がそんな動物の真似をしなくとも立派に健康でいられるものだ。』
昭和17年9月28日「明日の医術 第一篇」
『又サナトリウム療法による日光浴も近来推奨されるが之は一利一害である。
 元来人間は、日光の射さぬ家屋内に於ては軽運動をし、
 日光の直射する戸外に於ては強運動を為す。それが自然であって、
 日光下に在る時は強運動即ち歩行又は労働をなし、発汗する位が
 自然の法則に適うのである。然るに日光下に於て室内の動作よりも一層静止する場合、
 それは不自然であるから可い筈はないのである。』
昭和24年11月20日「学理の魔術」
『現代人は学理の魔術に罹っているといってもいい。
 それは学理とさえいえば、何でもかんでも無条件に信じて了う。
 全く絶対的ともいえる。処が学理が絶対でない事は、学理は常に変遷している。』
『結核は日光浴を可とし、一時は非常に流行したが、今は反ってわるいとされて来た。』

572 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:38
岡田さんの医学批判は主に薬と手術(整形外科は除く)だと思うが?

573 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:42
医学は最初、日光浴が(・∀・)イイ!!と言い出し、途中でやっぱ悪いからやめれと言ってる。
そして、そのときどきの医学の説によって、
人々は日光を浴びまくるか、帽子長袖クリームで完全防御するか右往左往。
明主様は最初から、日光浴はイクないと。

574 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:47
現代医学が言ってる事に反対せよって、野党じゃあるまいし。
そんなことが目的じゃないですよ。是々非々ですよ。当然。
アホクサ。わざと誘導的に非難に持って行こうとしてるのが丸見え。>>570

575 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:52
>>571
ありがd
>>574
そういうつもりではなく、今までの自分の疑問を聞いてみただけ。
支部でこういう疑問を問いかけても、
このスレのような答えは帰ってこないから

576 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:56
557 医学で救える命を奪ってきたのはある。
568 歩行ができなくなり、外科手術をすれば治るのに
いずれもあやふやな具体性のない話から非難へ誘導的である。

577 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:01
支部かぁー、(遠い目
 疑問がつのるばかりだった。

578 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:15
滋賀県 S.I.G.A〜信楽編〜

作詞 はなわ
作曲 はなわ
唄 はなわ

1.
今日も登下校をする子供達は
歩きなのにヘルメット
車なんてめったに通らないのに
蛍光テープをつけたヘルメット
クラスの半分以上が同じ床屋
そして残りの半分はお母さん
滋賀にはスターバックスがない
ラッキー ラッキー 僕たち滋賀ラッキー
ラッキー ラッキー 僕たち信楽ッキー
でも本音はアンラッキー

579 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:16
2.
マジで壁がもてる
マジで秀明って何?
マジで秀明の敷地がでかい
なぜか知らないけれども
岡イン!が今ブーム
SIGA さが SIGA さが
離脱の指導は 竹内崇元 公表してねぇ
バスにのって滋賀の県道を走ると
一面田んぼだらけ まるで弥生時代
建物といえば 民家しかないから
バス停の名前が 「山下さん家前」
出掛けるときに
カギをかけるという習慣が滋賀にはない
家族旅行から帰り玄関をあけると
隣のおばちゃんが下着で寝てた


580 :557 568:04/01/26 01:20
>>576
オマエが知らないだけ。
襲名にいるといろいろあるし、いろいろ聞くでしょ。
だいたい具体的に書きたいなどと思わない。


581 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:21
3.
小山美秀子はカリスマ
SIGA しが SIGA しが
観音様は模写 やっぱ公表できねぇ
SAGA しが SAGA しが
次の後継者はやっぱり小山家のみなさん
勝手にきめるな
「タマオの時代が楽しみね」
勝手にきめるな
SIGA SIGA OH OH 滋賀県
SIGA しが しがない滋賀

(おわり)
ご清聴ありがとうございました。

582 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:35
>>580(´・ω・`)

583 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:59
ぶっちゃけ、全部二代様が狂わせたの。
とあるノ○○ル文学賞受賞者がおひかり様信者だったって知ってる?
M○S○HIの原作者もそうだったって知ってる?
ぜ〜んぶ二代様のおかげでやめちゃった。
その時点で何時から何がどう狂ったか悟れよ。
たけう○そうげ○は自称霊能者で、自分の魂を明主樣のいる神界に飛ばすことが出来、
お言葉を直接聞くことができると小山先生にいった。それに小山先生はやられちゃったのね。
岡イン!とか読むと小山先生は二代様信仰も持ってた様子。
だったら狂うのも当たり前。
「教会長にはそれくらいの力(御守様を作る力)は与えてある」
明主樣のお言葉。たぶん文章にはなってない。当時を知る人は知ってる。
でも、襲名はコピーくさいね。○けうち○うげんに惑わされなかったら、ちゃんとできてだだろうに。
幹部が癌で死ぬこともないだろうに。旦那が飛行機事故で死ぬこともなかったろうに。
貴方方が信じる信じないは自由。でも、アトピーくらいなら自然農法の野菜と米だけで治るよ。
癌も一週間程度浄霊をうけたら治るよ。
もちろん程度にもよる。だめな人はだめ。それははっきりしてる。
この信仰は、怖いよ。それは、自覚すべき。




酔っ払い。狂信者は耳には入らんだろう。好きに批評しな。無視するもよし。

584 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:14
追伸
痔には脳天の浄霊が効くよ。マジ。
み○もとむ○し。の原作者。何人知らされてる?
あるふぁべっと、なんかおかしいね。スマソ。

585 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:15
さて、583はどこの信者なのだろうか。メイイチ様くさい。

586 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:16
痔には、脳天って御教えにある? 鼠蹊部か後頭部ちゃうの?

587 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:21
>585
残念、違う。
>586
さあ、御教えにあるかどうかは知らぬ。でも実践者の言葉。機会があったら試してみ。




結構興味はあるみたいだな。
ちなみにめいいっつあんは選挙にでた時点でだめだめ。今どうなってるのかなんて興味もない。

588 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:30
うちの主人も病弱だったけれど薬を飲んだから大丈夫ですのよ。
二代様が箱根の美術館の壮行式にのたまったお言葉。

589 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:30
もう死んじゃったよ。

590 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:34
>588
ありがたいねえ。それでどれだけ信者が離れていったことか。
yaaaaaaaaaaaahaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

591 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:34
>583
>教会長にはそれくらいの力(御守様を作る力)は与えてある」
>明主樣のお言葉。たぶん文章にはなってない。当時を知る人は知ってる。

急性主教? 転生審美会? 大元光の未知?
教祖に光の珠が宿ったらしい。

592 :名無しさん@3周年:04/01/26 03:01
>急性主教? 転生審美会? 大元光の未知?

図星かな。
光の珠が宿ったって自称してるのはメイイチ様だけじゃないしーー。
3つあるよ。他にもあるかも。
↑とこは御守様も書いてるよん。


593 :名無しさん@3周年:04/01/26 03:57
>↑とこは御守様も書いてるよん。

キモ!!!!!!!!!!1

594 :名無しさん@3周年:04/01/26 08:42
コピペマン回答はやっ!!!
たのもすぃぃねぇ


595 :名無しさん@3周年:04/01/26 09:58
浄霊の批判している方は秀明会批判HPの主宰者ですか?

596 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:20
昭和27年8月1日
お伺い)黴菌の抵抗力が増したのか、あるいは肉体が抵抗力が出てきたのか、
    とにかく(薬の)有効期間が短くなってきたと・・・
『それが霊界の浄化作用が強くなってきたということです。』
昭和27年9月7日
『いまのヒドラジドなんていうのは、今度は黴菌が抵抗性黴菌になった……
 抵抗性黴菌というと強い黴菌です。
 だからいままでの黴菌とは異った黴菌になるわけです。
 これも一つ種類を増やしたわけです。
 だから薬の種類が増えるだけは、いろんな虫の種類ができるわけです。』
『薬でも、言わば汚物ですから、汚い物です。
 だから汚い物にはどうしても浄化作用が起る。
 要するに自然の掃除が起る。
 自然の掃除が起る場合に、掃除をする人間……ではない、虫が自然に湧くのです。
 物質の原則……法則というものは、
 汚い物がそこに溜まると、それをきれいにすべく作用が起るのです。』
『だから汚い物があると、その汚い物を食ってなくするのです。
 消すという作用としてその虫が湧くのです。』
『薬にしろ肥料にしろ、あれは蛆や虫の原料になるわけです。
 そうすると霊界に火素が多くなり、浄化力が強くなるからして、
 掃除をする虫が早く湧くわけです。湧きやすくなる。』
昭和28年2月18日「薬が効かなくなった」
『浄化作用が強くなった』ら、『何れは薬という薬は全部効かなくなる』
『そうなったら大問題である。従ってその時の用意として、
 今日私は活字に舌に出来るだけ警告しているのである。
 この結果現代医学は、予期通り革命されなければならな』くなる。

597 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:20
耐性菌は、霊界の浄化作用が強くなったことを受けて出てくる!
耐性菌は、神の摂理(自然浄化作用)に基づいて、あるべき必要物として、
自然に当然に、さらに今後more迅速に軽々と『湧く』のであると。
ただし、革命前夜な雰囲気もこれっぽちもないから、いや胎動はしておるが、
浄化がまだまだ強くなってないってことだね。
っても、毒バンコマイシンの浄化停止力を凌駕する浄化力を持つ耐性菌がもう出てるから、
浄化作用がだいぶ強くなってることは確かだよね。

598 :名無しさん@3周年:04/01/26 14:01
401 :名無しさん@3周年 :04/01/23 09:20
>一般信者には自己放棄、献金等強いてきたが、前宗務員I・Tは前支部長H・Tの援助の許で会社Fを設立させた。
>しかも、当初は経営はそこそこだったが、近頃は従業員に給料もまともに払っていない。
>かつて自己放棄していた信者がそのまま従業員になったわけだが、「給料をくれ」と言うと、なんとその返事が「感謝がない」とのこと。これは明主様信仰とは関係ないはず。
>その穴うめに流用されているものは・・・。(神慈秀明会被害ネットワークHPより)

ここまで不当に有利な立場にありながら経営がうまくいっていないのか。
普通、日本の中小企業の経営者は個人資産を担保にお金を借りて歯を食いしばって経営しているんでしょう?

599 :名無しさん@3周年:04/01/26 14:17
会社紹介
株式会社 フォー厨
代表 意魔蛇厨務員
社員 ブリッヂブックJr.
他いっぱい

600 :名無しさん@3周年:04/01/26 15:00
主に信者からの献金で集めたお金を会社設立のために流用したのか?
そうだとしたら前支部長と前宗務委員を刑事罰に問えないものか?

601 :名無しさん@3周年:04/01/26 16:04
わーたーしーはやってない♪
潔白だぁ〜♪
         by ブリッヂ&居間

602 :名無しさん@3周年:04/01/26 16:38
人工透析をしてる人は治るのでしょうか?末期がんの治癒例はありますか?

603 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:04
>人工透析をしてる人は治るのでしょうか?
はっきり言いまして厳しいです。

>末期がんの治癒例はありますか?
あります。
浄霊しだすと患者が痛みを訴える場合、治るのは厳しいです。
癌には真症癌と擬似癌があり、擬似癌は治る可能性はありますが
真症癌は無理です。
 コピペ研究会さんみ教えUPお願いします。


604 :602:04/01/26 17:18
>どうも有難う御座いました

605 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:38
腎臓機能がまだ生きている、腎臓自体に外科的な処置をしてないなら、
浄霊で腎臓機能が上がるのでは?浄霊する場所がハッキリしてるだけに。
もう、透析に長時間かけられる時間があるのだから、
それと同等の時間を浄霊受けられる体制で試せばいいと思う。
腎機能が医療で快復することはないのだから。

606 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:49
その代わり、治っていく過程で、今まで体内に入れていた薬毒排泄が行われるに際し、
高熱や腫れたり浮腫んだりいろいろ相当のことが起こると思うから、
そのときにまた結局、医療でそれを止めようとするなら最初から受けても仕方がないとは思う。
だから、結局、この明主様の薬毒論に沿ってやるのかどうか、その人の肚次第。
そのためには、最初から御教えを拝読して浄霊を受けたほうがいいと思う。

607 :名無しさん@3周年:04/01/26 17:55
末期がんの治癒例。例だけなら、たくさんありますよ。
ただ、一般人と同じように普通に医療受けて亡くなくなる信者のほうが多いだけで。

608 :名無しさん@3周年:04/01/26 19:57
チト話題は違うが畑に虫がわくのは肥毒を虫が食べてくれるからだとか・・。
風の谷のナウシカじゃぁないが虫がそうやって土を元にもどそうとしている
のだと・・。だからそういう虫の事を「神虫」さんといって決して殺さず
そのままにしているという自然農業家の方が以前雑誌に載ってたなぁ。
これも自然の摂理って事か?

609 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:18
608デス。
あったここだ。襲名の奴とは関係ないの?
http://homepage3.nifty.com/miyachu/akamine.htm

610 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:23
うじが悪性の腫瘍、治すって知ってた?気功、中医、代替医学、遺伝子治療で末期がん治ってるみたいだ。

611 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:32
関係はないっしょ。でも「ニンジンから宇宙へ」襲名でめっちゃ流行ったよ。

612 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:54
>600
それって、襲名を妨害した天孫系jiji香具師らが、問いただしだと思われ。
jijii「この資金はどっからでてきたんだ!!」
id「*」
jijii「宗教なのに、こんなことやっていいのか!」
id「そ、それは私の勝手じゃないですか」

613 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:04
流行ったんだ。>にんじん。知らんかった。
つーことは「にんじん・・」は襲名から見ても
正しいということか?

614 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:10
jijii「宗教なのに、こんなことやっていいのか!」
id「そ、それは私の勝手じゃないですか」
jijii「ふーーーぬーーーーー!!!!」

それ以上のことは何もできなかったのである。

615 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:12
浄化行うべく神律によって発生した虫(神虫?)を殺してもいいか!?
・・・・『差し支えありません。』たぶん。
ただ、たしかにこいつら毒を食ってくれてるんだ、ありがたいと思っても、
オマイら食い過ぎってことでついプチっとな。

昭和24年5月23日
『蚊だとか蚤だとかはみんな人間の毒血を吸うんですよ。
 されたりするとそこに毒血が集まるんです。だから本当は結構なんですが、
 ただ痒いんでね。(笑声)』
『また、人間には濁った血がたくさんあるんで濁った血を掃除するために
 呑み込むのが黴菌で、その黴菌を人間につけてくれるのが蝿ですからね。
 蝿はたいへんいい役目をしてるんです。』
昭和23年6月18日
(お伺い)害虫……蚊や蝿を殺すことは差し支えないでしょうか。
『差し支えありません。』
昭和24年
(お伺い)田畑の害虫駆除する方法。
『これは駆除するより発生しないようにするのが本当である。
 主原因は人肥金肥消毒剤を使用するためであって、
 消毒剤などは土へ入ってそれを植物が吸収するためである。
 無肥料なら絶対虫害はない。』
昭和24年
『肥料をやるから虫が湧くんですよ。』『無肥料なら発生しませんよ。』

616 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:16
この理屈は、襲名に居っても覚れるが、一応コピペだ、ゴルァ。

昭和27年9月6日
『だいたい虫が湧く……黴菌も虫ですが、その湧く理由は浄化作用です。
 浄化作用とはどういうわけかというと、汚いものができると、その汚いものをなくする
 ……要するにきれいにする作用が起るのです。
 神様はそういうように物質を造ってあるのです。要するに自然発生です。
 で、虫はなにかというと、譬えてみれば作物に……肥料といえば毒ですから……
 毒が作物に吸い込まれると、それを掃除しなければならないから、
 掃除するために虫が湧いて、その虫が毒を食うのです。
 ですから毒だけ食えば良いが、やっぱり植物のいろいろな質……
 言わば植物の肉をついでに食べてしまう。だから枯れたり弱ったりするわけです。
 で、あらゆるものは、不必要なもの……要するに害になるようなものがそこに増えると、
 それを消す作用が起るのです。つまり汚すから浄めるという作用が自然発生するのです。
 そういうふうにできている。』
『毒によっていろいろな種類があるから、
 その毒をちゃんとうまく食って消してしまう虫があるのです。
 だからその虫が湧くということは、霊界の浄化力が強くなると、浄める作用が起る。
 浄める作用が起るということは、浄める仕事をする虫が早く湧くという理屈になります。』
『農作物に虫が湧くから防毒薬、殺虫剤をかける。
 そうすると一時虫が死ぬ代わりにその毒が染み込んで、それからまた虫が湧く。
 そういうような理屈になっているのです。
 ただそれに人間が気がつかなかっただけのものです。』

617 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:17
昭和27年9月7日
『霊界に火素が多くなり、浄化力が強くなるからして、掃除をする虫が早く湧くわけです。
 湧きやすくなる。』『で、その害虫を殺そうとして、防虫剤だとか消毒薬だとか、
 そういったような薬を撒くと、それがまた土を汚しますから、
 それを作物が吸うと作物自体が……消毒薬の薬が古くなり殺虫剤が古くなると、
 ちょうど膿みたいなもので汚物になる。そうするとそれを食って消す害虫が湧く
 という順序になりますから、そこで虫が湧きやすくなるということになる。
 よくそういうことが分かっていると、いかにいまの人間が愚かかということが分かります。
 骨折って悪くしている。』
昭和24年6月13日
『人間が霊界を曇らせると害虫が発生するんです。すべて人間本位です。
 だから地上をよくするのも悪くするのも結局すべて人間なんです。』

618 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:31
>>612

天孫系jiji香具師って何?

619 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:38
良い子はデムパを相手にしちゃいけませんよ。

620 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:40
一応納得>虫。

621 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:40
>>512 >>515 明主様の言ってる事 医学生もおかしいと言ってた。
>>525 信念じゃなく狂信洗脳という
>>530 狂気の世界やね。これを狂気とかんじなければ、もはや人間ではない。
>>538 馬鹿ばっかし、ざまあねえ。
昭和24年5月30日「浄霊の原理」
『病者に向って数尺離れた処から手を翳』『す事によって忽ち難病重患が軽快する、
 堪え難い苦痛も短時間に軽減又は消滅する、どう考えても奇蹟というより外はない、
 数人の博士が見放した病者が、なんら医術的素養のない入信数ケ月の信徒が、
 起死回生の効果を挙げる事は枚挙にいとまない程である、
 現代の唯物的見方では全く理屈に合わない大問題というの外はない。
 現代医学は何百何千年以前から各国の優れた学究が研鑽錬磨し完成されたものであって、
 その整備にして巧緻なる療法は讃歎に価するものがある、
 而も数十年の修錬研究は素より何万の学費を費してなった現代大家が意の如くならない病患が、
 無学の一凡人が浄霊法を行うや顕著な効果を現わすのであるから、
 全く世紀の驚異であると言っても過言ではあるまい』『。
 これらの実績を聞知しただけでは容易に受入れないばかりか、反って迷信視したり、
 精神異常的にみる事さえあるのも、蓋しやむを得ないであろう』

622 :名無しさん@3周年:04/01/27 01:31
>>600
御礼、お中元、お歳暮等が設立資金に使われたとしても、これらは個人の資産だから
犯罪行為にはならない。問題があるとするば税務申告がなされているかどうかでしょう。
fujiyaのHPの掲示板には東京国税局に告発しましたという書き込みがあったけど。
教団の公金が使われたとしても、この場合被害者は教団なので、
非親告罪とはいえ被害者である教団からの訴えがないと当局は動かないでしょう。


623 :名無しさん@3周年:04/01/27 01:37
>>600
被害ネットHPには月収1千万円と書いてあったがほんまかいな。
年収にすると1億円を超えているので、納税額1千万円以上の高額所得者
として公示されるはずだが。

624 :名無しさん@3周年:04/01/27 01:57
>岡イン!とか読むと小山先生は二代様信仰も持ってた様子。
秀明では小山皆朱さまはしぶしぶ二代さまの方針に従ったということになっているけど。


625 :名無しさん@3周年:04/01/27 02:03
>たけう○そうげ○は自称霊能者で、自分の魂を明主樣のいる神界に飛ばすことが出来、
>お言葉を直接聞くことができると小山先生にいった。
小山先生がTSの指示を仰ぐようになったのは、TSの霊界通信が本物であると信ずるに
足る何らかの根拠があったからだろう。例えば明主様と小山先生しか知らないことを
TSが知っていたとか。

626 :名無しさん@3周年:04/01/27 07:36
低級霊が憑いた信者は威張ったり、興奮したり、断言したりするタイプで、明らかに偉そうにするのは、まず低い霊格だと思って間違いない。特に大声で怒鳴ったり、騒いだりするものは下の下と言われ、ほとんどの秀明信者に見受けられる。

627 :名無しさん@3周年:04/01/27 07:40
高級霊に守護された者は謙虚で押しつけたりしないという。

628 :名無しさん@3周年:04/01/27 10:00
>ほとんどの秀明信者に見受けられる。
ものごっつい断言してるやん。

 === 必要以外の事を喋舌り、地金を現わすから大いに注意すべきである。 ===



629 :名無しさん@3周年:04/01/27 10:48
>626 同感

630 :名無しさん@3周年:04/01/27 11:36
素朴な疑問。
fujiyaは、宗教を信じる心は認めるがカルトは認めないと言いつつも、
ホームページの題名は「家族を新興宗教から守ろう」なのはなぜ?
新興宗教=カルトって偏見が題名に出ている証拠だろう。


631 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:49
このスレ最近オモロイ

632 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:57
(・∀・)ジサクジエン


633 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:14
fujiya氏のHPを久々にみた。う〜ん・・・
妻への手紙が何度読んでも洗脳日記にしか見えない。
襲名の方々は、少し参考にされてみたら?洗脳の仕方のお手本として。


634 :名無しさん@3周年:04/01/27 14:01
>例えば明主様と小山先生しか知らないことを
>TSが知っていたとか。
低級な零脳者でもが本人しか知らないことを指摘することぐらい簡単にできる
よ。そこらへんは○○○○ュ○リ○○関係の本を読めばある程度見破れる。

635 :名無しさん@3周年:04/01/27 14:22
日本語にしいて訳すと心霊学。

636 :ボッチ:04/01/27 15:47
>626
私のことだ。低級霊にも活躍場面があるのか。
>630
クリスチャンだったら問題にしなかったとは書いてないですね。

637 :名無しさん@3周年:04/01/27 16:02
参考までに:ある本からの引用
◆低級霊は先祖霊や他界した家族の真似をすることがあるのか
Q:先祖霊が出てきた場合、それが本物かどうかの判断は、話し方や声で
すべきでしょうか。あるいは名前を確かめればいいのでしょうか?

A:低級霊の集団には、世界各地の交霊会に出没しては、出席者と縁故のある
人の声色を真似て、感激的な再会の場面を演出することを得意とする者が
います。その場合、霊本人の名前や住所、家族の名前などを確かめても何に
もなりません。その程度の情報なら、低級霊にも簡単に入手できるからです。
 したがって霊能者が「先祖が来ている」と言っても、その言葉をまともに
信じてはなりません。

638 :名無しさん@3周年:04/01/27 16:15
>637

これは何というの本ですか?

639 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:13
先日は漢方は西洋薬より体にやさしいということを学びました。わかりましたか?今日はもう1つ教えときましょう。それは、地球は丸いということです。わかりましたね?

640 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:27
>漢方は西洋薬より体にやさしい

まとめ
『漢方薬は』『薬そのものとしては洋薬よりも弱い』
つまり、『漢方薬のほうが毒が緩慢な性質であり、鋭くないです』
ただし、『毒分としては』『大差はない』
ものによっては『西洋の薬よりも毒が強い』『非常な毒』。
そして、『お茶の代わりに服むようなものですから、非常に量が多いのです。』
そこで、『浄化で排泄する場合にも暇がかかるから衰弱を増すのです。』

薬の効能が弱く、副作用の症状が緩慢であると。
これを「やさしい」と呼ぶなら呼べないことはないでしょうね。
毒性は洋薬と一緒であり、多量に服んだ場合は、アボン決定です。

641 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:31
>>639
かつて漢方は良いと言うけれどそれもあまり良くないと思うなと、沢山の患者を診てる看護婦が
言ってるのを聞いたことあります。其の看護婦は信者だったのでしょうか?

ちなみに私はアトピーで漢方を飲んでましたが、飲み始めてから3ヶ月ですっかりアトピーが良くなり
喜んでいました。しかしそれと同時に体が妙に疲れやすくなり、これはおかしいっと感じ、
やっぱり明主様の教えどうり漢方は良くないのかもと思って飲むのを止めてしました。
すると止めてすぐにリバウンドがきて、飲む前よりアトピーがひどくなり、職場の人がびっくりするような程になりました。
その後、もう漢方薬も飲むまいと決心し、いまではすっかりアトピーも体も良くなりました。

明主様の教えを体感した出来事でした。信じなくてすいません。。。

642 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:36
そういう積み重ねですよ。>641
オレだって(略

643 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:18
従来の西洋医学は限界に、しかし、遺伝子治療、代替医学、気功は末期がんなど難病の治癒にも成功しています。これは、浄霊が看板の秀明信者にとっては脅威であり、あまり好ましくないことなのです。だから、事実など無視して全面否定攻撃に撃ってでるのです。

644 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:32
>643 まあ、書くほどのこともない、当りまえか

645 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:56
遺伝子治療 犠牲者多数ですけど。人柱になりたい人はどうぞ。

646 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:49
>645 ね、このように誇大広告して反撃するのです。反撃しなくちゃいけないんです。

647 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:52
事実を無視しちゃいけないよ>646

648 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:57
浄霊しても亡くなった事実も無視ちゃいけないよ

649 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:59
>>643-644
どうしてそんなに何度も秀明会や浄霊を攻撃するのか知りたい。よほどの恨みでもあるんだろう。
あなたもfujiya氏みたいに持論もお持ちのようですので、ご自分でホームページを作り、そこでおおいに持論を展開されたらいいのではないかと思います(どれだけ見に来てもらえるかは未知数ですが)。


650 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:02
藤谷は、サイトのタイトルを

 家庭をカルト宗教から守ろう

に変更すべきではないのか。

651 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:07
だから、見込みなしの症状、手を引くべき症状と、たくさん御教えに載っている。

652 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:29
>fujiya 題名:浄霊実験の詳細データ(1)
>MOA健康科学センターに詳細データの送付を依頼していた、「生体エネルギー(岡田式浄化療法)
>の二重盲多層べースライン実験(2)」等の資料が届きました。
>資料請求に当たっては、氏名や住所などを登録し、データの使用目的などのアンケートに答えること
>が要求されますが、そのアンケートを送付すると、翌日にはデータが届きました。

fujiyaは一体何がしたいのか。浄霊に効果が認められるとしても、それらは
すべてプラシーボ効果で説明できるということを結論として述べたいのか。
それとも同じ浄霊教団でもMOAのように実験データを公開し、客観性を失わない
よう慎重な態度をとっている教団があることを示すことで、秀明のカルト性を際立
たせようとしているのか。
表向きは後者だが本音は前者だと思われる。

653 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:37
>651
浄霊にも出来る事と出来ない事があるということか・・?
骨折は無理とか死人は生き返らないとかならわかるけど・・・。
神をもってしても見込み無しというのはどういう事なんだろう?
別に批判じゃなく、その辺の浄霊のシステムとか教義とか、治る、治らない
の差はをどう合理的に解釈したらいいのだろう?

654 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:44
遺伝子治療によって、白血病や癌を発病した事例が現実にあります。
また、肺ガンでも、一度ガンが消えても再発して死亡してます。
研究者が不都合な事例を報告しなかったこともあります。

●昨年9月にジェシー・ゲルジンガーくん(当時18歳)が
 ペンシルベニア大学での遺伝子治療試験中に亡くなって以来、
 遺伝子治療は、米食品医薬品局(FDA)や米国立衛生研究所(NIH)、
 それに一般の人々の厳しい監督下に置かれるようになった。
 ゲルジンガーくんが死亡してからいくらもたたないうちに、
 国中の研究者たちが、今まで報告していなかった不都合な事例を
 1000件以上も認めた。

655 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:49
第一線の医師が答えるガン
(日刊工業新聞系 流通サービス新聞連載記事より)
ttp://www.cancernet.jp/qanda/ryusa/ebm0713.shtml
遺伝子治療でガンは治るのでしょうか
− 現状では困難だと思われます −

656 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:41
人間を信じて失敗した場合、人間が取る行動
「あー。ダメだったかー。(ニヤニヤ」

つまり、自分の非を考えようとしない。
そんで、内心では「神を信じなかったから」と思ってる。
つまり、これも勉強だよ。ってなもんだ。
なんでこんな人間が多発したかは知らないが。(襲名も含む)

657 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:59
それから、世の中に上手い話などないですよ。
 注)人間が理性で分かる範囲で、上手い話
その人の善悪に応じてます。因果律というもので。
正義感が幸運の元ってことは、そうゆうわけです。


658 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:45
根本は、
昭和28年5月26日
『理屈に合わないことをすれば理屈に合わない結果になってしまいます。』
『神様は厳しいのです。しかし理屈に合えば、神様は愛ですが、
 理屈に合わなければ神様はどうしようもないのです。
 神様は御利益をいくらでも与えたいのです。ところが資格がないのです。』
『ですから人間のほうで命を助かりたいときには、
 人間のほうで助かる状態にすればよいのです。それをしてないから、
 神様のほうにも規則がありますから、神様自身がその規則を外すことはできないから、
 助けたくても助けられないということになります。
 大本教のお筆先に「お蔭は御自分でとりて下されよ」というのがあります。
 それで慢心と取り違いいを非常に戒めてあります。
 至る所で「慢心取違いをして下されるなよ」というのがあります。』
『「慢心と取違いに気をつけて下されよ」というのがお筆先にありますが、
 この二つが非常に肝腎なのです。』
だと思います。
あとは、具体的にはどうしたらいいのかはケースバイケースで御教えあります。

659 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:02
リウマチ薬服用した5人死亡
ttp://www.asahi.com/health/medical/TKY200401270137.html

660 :名無しさん@3周年:04/01/28 01:59
>>653
薬毒の量が多すぎると治らない事もある。というか薬毒が排泄される為に
当然浄化してくるので体力が持たずに死んでしまうと言う事でしょ。

661 :名無しさん@3周年:04/01/28 12:02
『肩を柔らかくしろという事を言いましたが、
 それはつまり食慾が一番出るという事なのですが、』
『触ってみて、』『フカフカになれば良いのですが、
 ところがそうなるにはなかなか大変です。』
『人に(浄霊を)やってもらわなくても、自分で溶かすと溶けます。
 手をくっつけない様に少し浮かしてやるのです。』
『私も始終やっていますから大分柔らかくなりました。』
『とにかく食慾さえあれば結局何でも治ります。
 浄霊すればどんな病気でも治るに決まっているので、
 ただ治るまでに衰弱で倒れるので、衰弱は食事ですから、
 そこでこれによって衰弱を防ぐという事になりますから、根本的の事です。』
あと、延髄 肩が柔らかくとも頸の廻りの固まり・・・・とありますが、
この『根本的』とあることをせずに、大浄化に突入した襲名信者は、
「明主様の仰せのまま」を普段から全くしてないのですから、
衰弱しても仕方がないと思います。
今日から、肩の固い人は、
『始終』『手をくっつけない様に少し浮かして』肩を『自分で』浄霊しよう!

662 :名無しさん@3周年:04/01/28 14:32
薬毒の量というのがあいまい。具体的にはっきりしない。薬も毒性の弱い強いも種類もあるし、薬毒ってどんな毒?

663 :名無しさん@3周年:04/01/28 14:44
>>662 具体的、具体性、あいまい…  あなたそればっかり言ってるね。

664 :名無しさん@3周年:04/01/28 14:51
まさか、秀明信者は未信者より死後はいい世界に行くと思ってるの?つっぱった高慢な人ばかりの所へ行くだけだよ。新興宗教の中ではつっぱり1だろ。何つったってVol36だもんな。

665 :名無しさん@3周年:04/01/28 14:53
具体的に答えてくれたら言わんよ。

666 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:36
>>662
素人の君がからんでくるとコピペマンがいろいろ御教えうpしてくれるので、
信者としてはとても勉強になって良い。

>薬毒ってどんな毒?
体内に入れた薬が古くなった粕。いろんな場所に凝り固まっている。
病気とはこれらの自然排泄作用。
病気の種類が多岐にわたるのは、薬の種類が多岐にわたるから。

667 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:49


668 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:59
>>664,>>665を納得させる人はここにいません。HPつくったらアドレス教えて。必ずみるから


669 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:08
昭和54年入信平成6年退会。 昔は良かった。

670 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:11
>666 その粕とやらを君は見たことはあるのかね?

671 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:19
薬飲んだことない赤ちゃんの場合は?

672 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:41
『先天性毒素』たっぷり

673 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:54
しかも、予防注射やさまざまな医療によって、
それらを排除する機会(浄化)を失したまま大人になるから、(略

674 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:08
病気になかなかならない人は?

675 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:18
糖尿病はどんな薬を飲んだらなるんですか?

676 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:40
医者が悪魔であることをNHKでやってるぞ。

677 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:42
麻薬のバイヤーと同じなや。

678 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:48
リタリンだけはやめといて。

679 :ボッチ:04/01/28 19:56
糖尿病といえば最近肥満気味の私に関係ありますね。薬は何年も飲んだことないので
薬を飲まなくともなる病気でしょう。生活習慣病の1つですね。摂取栄養量と必要栄
養量の不適合、摂取時間帯と消費時間帯の不適合、摂取栄養形態と消化器系システム
の不適合等々。体に合わない食べ方をしていれば栄養物も「毒」となるという典型例
では。

680 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:03
黒酢アップ現代(國谷キャスター ベップ医師)
多少、脚色してありますが、言ってることは結局以下のとおりです。

―― 依存性のある薬をどうお考えですか。

ガタガタ言わずに薬に副作用や依存性があることを患者が勉強しろや。

―― 依存症からの脱却は、どうしたらいいでしょうか。

薬に頼らずに心のケアをする金儲け体制をワシらが作るまでまっとけや。
一番信頼できる人にでも相談しろ。身近な人に打ち明けろや。ワシらに言うなや。

―― 薬を辞めたらどうなるか。

それは凄くコワイことになるで。
ワシらの判断抜きで、自分で判断したらアカンで。(脅し

681 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:07
今の時代、宗教家も医者もビジネスに走ってるでしょう。宗教家にも医者にもいい人もいれば悪い人もいるでしょう。

682 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:22
ワシらの作った金儲け体制の秀明の悪口言ったらアカンで。

683 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:36
昭和27年11月1日
『宗教の悪いのは始末の良い悪さです。一番困るのは善意の悪魔です。
 あるいは親切な悪です。私はいま医学のことに対して、善意の罪悪ということを書いてます』
『「医は仁術なり」といって馬鹿に良いですが、結果において罪悪になっている。』
『神様は医学の審判を始めたのです。それで医学のいままでの罪悪を、
 すっかりさらけ出すことで、みんなを分からせるということは、
 神様は最後の審判で医学に最初手をつけたわけです。』
『「あなたは病気は医者にかかりなさい。そんな宗教なんかでは危ないから、
 なんでも医者に行きなさい」と言うのは、つまり親切な悪魔というやつです。』
昭和28年9月7日
『結果から言うと医学のほうはもっと大量の殺人をしているのですから、
 これはたいへんな恐ろしい問題です。
 戦争が人を殺すといっても、医学から比べたら鼻クソみたいなものです。
 そういうように 世界の人類の大量殺人をドンドンやっているのです。』
『野蛮よりもっと酷いもので、なんと言ってよいか分かりません。野蛮というのは虐殺ですが、
 これは非常に柔らかく、理知的に、形よく、結果において殺してしまうのです。
 ここまで知らせなければならないが、いきなりこういうことを言ってはびっくりして、
 どういう態度に出るか分からないですから、ここだけの話ですが、
 だんだん分からしてゆくつもりです。』『ふつうはいろんな人殺しをするのは、
 殺そうという意識でやるのですから、かえって罪は軽いのです。
 ところがこのほうは助けようとしてやるのですから厄介です。要するに善意の殺人です。』
『しかしそうもはっきり言えないので、このごろは善意の罪悪と言いますが、そういうわけです』

684 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:36
現代のTVなんて、もともと何かの思想を植え付けたくって、
それらしい結論になるように、番組を編成してるにすぎないよ。

前、アメリカでおきたテロのスピード解決を扱った番組を例にあげると、
けっきょく言いたいことは、
「だからー。(いやいやに)
 スピード解決したのは、やっぱりあれだったんだよ。
 ほら。はっきりとは言えないけどさ、
 神様が、犯罪から逃げるのを許さなかったんだね。
 だからおまえら、いくら漏れらがにくくっても、テロなんてすんなよ。
 いや、実際オレらも悪いよ。それは残念だし、おれらのつらいよ。
 でも、しかたないじゃん。
 でも、お前らも認める神様がテロは許さないんだよ。
 わかったか。だからテロすんなよ。お前ら。」

685 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:41
昭和27年11月1日
『だんだん宗教的に発展もしますし、金もドシドシ入りますし、
 ほうぼうにいろんな物ができるとか、そういった目に見える発展はこれからです。
 しかしそれはやっぱり京都のあそこ(平安郷)ができるに従って、
 それが写っていくのです。神様のほうの経綸は深いですから、
 とうてい想像もつくものではないのです。
 これからは規模も非常に大きくなってくるでしょう。
 本当に社会が「病気は医学では駄目だ」ということが分かれば、
 それはこっちの発展はたいへんなものです。日本中が引っ繰り返ってしまいます。』 
昭和27年11月26日
『そうなってくると、いよいよおもしろくなってくるのです。
 そうなると、実験するとかいろんなことが出るでしょうが、そうすればしめたものです。
 一挙に医学というものを降参させてしまいます。ただそうなると医学に関係した者、
 それから薬屋がたいへんだろうと思います。だから結局、お医者のほうは
 このほう(御浄霊)に転業すれば良いですが、薬屋さん(製薬)の失業者は一番困る。
 資金を投じてあるのですから……。』『一番打撃を受けるわけです。
 しかしこれはやむを得ないのです。大の虫を生かして小の虫を殺すよりほかにしようがありません。
 いままで長い間善意の罪悪を犯した経路というわけです。医学というものが、要するに善意の罪悪です。』

686 :ボッチ:04/01/28 21:16
最近は畑で製薬がされる時代。知らないうちに、アルツハイマー治療薬入り納豆を食べ
ていたなんてことに。第3世代遺伝子組み替えでは、大豆やとうもろこしなどの作物種
子に、薬(ヒト用には限らないが)のタンパク成分を合成する遺伝子を組み込み、安価
に大量生産することを目論んでいる。組み込み種子が普通の畑へ拡散するのは自然の理
なので、何の病気もない人がとんでもない薬成分の入った食事をするハメに。自覚なき
薬毒時代の到来。

687 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:22
相変わらず、口だけはでかい。50年後、何も変っとらへん。すんばらしい誇大妄想ですこと。教団が引っ繰りかかっとるじゃんか。

688 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:25
引っ繰りかかるって?

689 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:27
遺伝子治療で病気解決!のほうが誇大妄想でしょ。

690 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:37
駄目ということはない。駄目なら人間はまたさらに研究する。研究し続ける人もいる。病気がある限り、医学はなくならない。西洋医学の薬漬けをする医者は嫌いだが。

691 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:40
今の非常識は未来の常識。

692 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:54
ひとまず、50年経ち、平安郷が始動しだし、
浄霊の実験やら、自分の病院で浄霊を取り入れる医師がポツポツ出だした。海外だが。
「灯台下は真暗がり、外国から分りてくるぞよ」

693 :ボッチ:04/01/28 22:04
今の非常識=浄霊で病気が治る=未来の常識
それとも
今の非常識=西洋医学で全て解決=未来の常識
それとも
今の非常識=浄霊で病気が治る、西洋医学で全て解決=未来の常識

694 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:32
昭和28年7月28日
『知らない人が聞くと、あんまり大き過ぎるので、
 誇大妄想狂で頭がおかしいと誤解されますが、信者はただ知っていればよいのです。』

昭和28年3月6日
『神様の時期というものは、こう決まっていると、
 この範囲の中で遅いか早いかになるのです。
 大本教のお筆先に「この仕組は遅き早きはあるなれど、
 神の申した事はみな出て来るぞよ」ということがありますが、
 これは正邪の戦いですから、かけ引き上、遅い早いはあるというわけです。
 しかし決まるところは一日も違わずに決まるというわけで、そこに行くまでのことです。』

昭和26日12月6日
『なにしろ非常な大変わりですからね。ただこのままで行くなんて、
 そんな生易しいことじゃ、手の平をひっくり返すなんてできない。
 つまりいままでのやり方では、二致も三致も行かなくなるんですね。
 病気なんかも非常に増えて、これはいま信者の人でも、古い人でも、
 幹部の人でも非常に浄化が起るがね。それが世の中に……一般にそうなってくるね。
 医学で……医者が治そうとすると、逆になってくるから、いよいよいけないということになる。
 メシヤ教にすがらなければ助からない……病気は治らないということがだんだん分かってくる。
 そこで、一遍にひっくり返っちゃう。浄化を止めよう止めようと努めている。
 浄化が起ると、熱が出て、注射やいろんなことで浄化を止めているので……』
『一時病気を止めている、そのあとが脅い』。
『今度は、それで止まらなかった悪質な病気がうんと増える』。
 なにしろ、私が書いた通りに、だんだん出てくるから……
 大本教のお筆先に「神の申した事は一分一厘も違いはないぞよ。
 髪の毛筋の横幅程も違いないから……」ということがありました。』

695 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:35
信者だった20年くらい前、けっこう綺麗な人がいた。(東京支部でした。)

696 ::04/01/28 22:53
壁  |д゚)<20年前・・・講堂棟も無い頃かぁ。

697 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:07
私のことかも、ウッフン。(尻ぽりぽり鼻ほじほじ

698 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:25
昭和45年12月22日以前の御神体は大光明真神だけど、この御神体を写した
写真は秀明紙には出ていないのかな?これもやはり巨大だったの。

699 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:32
来る3月1日の復活祭においてTSに関する公式発表がある予感、というより期待。
なお3月の第一日曜日は百日祭のため日曜祭は行われない。除去牛は平日にもかか
わらず全員1日に参拝しなければならないとのこと。

700 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:39
そんな発表あったら、祭りやな。

701 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:44
>>699
ボッチ裁判の傍聴に行かせないため。

702 :ボッチ:04/01/29 00:51
復活祭でたいした発表されなかったときは、京都地裁に寄って午後4時から301
号法廷で言い渡される判決を傍聴されるといいですよ。助教師の皆さん。苦労が報
われない理由の一端がわかります。

>おのころHPの御神体流転の中に斜めから写した写真があります。

703 :ボッチ:04/01/29 00:52
>は698のことでした。

704 :名無しさん@3周年:04/01/29 01:00
斜めからだから大きいのか小さいのか分らないですね。

705 :名無しさん@3周年:04/01/29 01:03
AGEさんと快調せんせいの相続税はいくら。
長者番付にランクインするか。

706 :名無しさん@3周年:04/01/29 01:32
ウマ〜イことやってんだろうな節税対策。

707 :ボッチ:04/01/29 01:58
>704
おのころHPのものは秀明3号2頁掲載写真ですが、同号3頁にほぼ正面からの
写真がありました。紙幅は「大光明」と比べて半分程度です。まあ、「大光明」
は御神体でなくお光だから御挨拶はしなくても宜しい、という御垂示があるくら
いなので、大小とかコピーとか切り貼りとかも大した問題ではないでしょう。
御神体を秘匿したあげくお光を神殿中に幽閉なんかしおって。岩戸開きが必要で
すね。

708 :名無しさん@3周年:04/01/29 02:09
しかも、石造・・・・

709 :名無しさん@3周年:04/01/29 02:34
>>699
>来る3月1日の復活祭においてTSに関する公式発表がある予感、というより期待。

あるわけない。今だに観音模写だってなんの弁明もないんだから。
秀明にとってはTSなんてただのネットの噂だろうし。


710 :名無しさん@3周年:04/01/29 07:40
今の非常識=医学で解決=未来の常識 浄霊をじき越えるだろう

711 :名無しさん@3周年:04/01/29 07:52
犬、ネコに浄霊するとどう反応するんですか?病気の治癒例とかもあるんですか?

712 :名無しさん@3周年:04/01/29 08:17
>>710
幻想。

713 :名無しさん@3周年:04/01/29 08:25
>>662
ちっとは御教え拝読してから書けよ。天国の礎は救世教で売ってるだろ。

714 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:02
神の力に薬毒なぞ問題になるはずがない。晴明教がお光なしで浄霊していることを考えると奇跡ではなく単なるプラシーボではないだろうか?別に奇跡は宗教外でも起こってるし。

715 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:06
限界あるってことは神などではなく、高級霊か低級霊のしわざでは?

716 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:07
神に限界などあるわけがない。

717 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:23
信者に品がなく、偉そうに威張っていることを考えるとおそらく低級霊のしわざだろ。

718 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:36
人間社会のことは人間にやらせる。
神様の人間社会への介入もやはり人間を通して為される。

719 :ボッチ:04/01/29 16:22
神に限界がないといっても、人間は神でなく限界がある訳だから、人間が神の力を
自由自在に利用できる訳ではないのでは。利用できたら神が道具になってしまう。

720 :名無しさん@3周年:04/01/29 16:25
神も霊魂も存在しません。もっと科学的に考えた方がいいですよ。

721 :ボッチ:04/01/29 16:30
科学的に否定証明できないというか、科学では「生きる目的」とか「生きる意味」
とかの答えが出て来ない。科学は宗教に内包されるものでは。

722 :名無しさん@3周年:04/01/29 16:48
科学的な考え方するなら、「神も霊魂も存在もいまのところ分かりません」が正解だろ。
720は科学的でもなんでもないよ。唯物論者、無神論者なだけ。

723 :名無しさん@3周年:04/01/29 16:52
神の力が人間を通過しその力がダイレクトに相手に行くのであるなら限界はないはず。

724 :名無しさん@3周年:04/01/29 16:54
人間は神の光の通過点にすぎないのでは。それなら、限界はない

725 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:11
1つの教団で奇跡はわかるがそこから分かれたいくつもの分派でも奇跡が起こってる。しかもお光なしの教団もある、どうなってるのか、さっぱりわからん。

726 :ボッチ:04/01/29 17:14
いつでもどこでも誰にでも力を貸してもらえるとは思えない。経験的に。何か神側の
条件がある気がする。

727 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:18
真光なんか、結核、SARSは治りませんと教団自体が断言している。実に正直でよろしい。

728 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:27
「結核、SARSは治りません」
マヒカリは自分とこが月の系統だって分かってるんだね。
水じゃ、肺は治らんからね。

729 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:42
秀明は何の系統なんですか?もしかして、日かな?

730 :名無しさん@3周年:04/01/29 18:12
>晴明教がお光なしで浄霊している

清明教の健康新聞を見ると、
「明主様(浄霊法の創始者)」とあり、御論文と御蔭話が掲載されていますが、
明主様への感謝がつづられています。
お光なしという点ですが、明主様のお許しの問題ですよね。
季刊いづのめ6号「明主様を想う Y根さんの場合」に・・・
「私は「お守り」を戴く前から明主様にご面会のお許しがいただけ、
(岡庭)先生のお供をしてまいりました。
 その時、明主様の「お守りがなくとも教修を受けただけでも浄霊すれば病は治せる」
 とのお言葉をお聞きし、本当かと疑心で友人と共に宿屋の女中(後に入信したと聞く)に
 試してみたところ肩の凝りが取れてしまったというのです。明主様のお言葉通りの証が出て、
 大喜びで明主様にご奉告させていただきました。明主様の言霊の力、霊力によって
 女中さんに奇蹟が現れたものと存じます。そして入信後に明主様にご面会にまいりまして
 「弟子入りをしたいと思います」との旨を申し上げますと、
 明主様は「あなた方は関西だから関西には川上という者が兵庫県西宮にいるから、
 そこへ弟子入りしなさい」と言って下さいました。」
とあります。木原先生がどういうお許しあったか、どういう御垂示に基づいて
されたのかは、ハッキリとした記録を見たことないので知りませんけど。

731 :名無しさん@3周年:04/01/29 18:24
>別に奇跡は宗教外でも起こってるし。
昭和28年7月22日 正守護神の活動
『正守護神は無信仰の人にも、どんな人にも付添っているものであるが、
 普通は力が弱い為思うように救えない。
 危機に際し敏速な活動や邪霊の迫害等に負けるからである。
 処が本教信者となるや、正守護神も神様の光に浴す事となるから強化され、
 咄嗟の場合自由無碍の働きが出来るのである。
 この理によって神様が直接救うのではない。
 救いの力を与えられた正守護神が救うのである。』
昭和26年11月5日
『そこの家の祖先なら、祖先が、大いに人助けをして、自分の系統の罪ですね、
 それを減らしてもらおうという意味だから、いろいろと信者に気づけがありますね。
 危急なところを助かったりね。それはみんな、その霊が助けるんですよ。始終憑いていてね。
 助けるのは、そうとうな力を持っているわけですね。
 とにかく、メシヤ教に入ると、そういう正守護神にしろ、断然力が増えますからね。』
昭和28年11月18日
『私は常に霊主体従という事を唱えているが、』
『霊の認識と霊の曇りを解消する事こそ根本である。
『常に神の光に浴し霊を浄める事で、これ以外に道はないのである。
 といっても神にも上中下の階級があり高位の神程光が強い、この点が重要である。』
『我救世教の主宰神は今まで出現されたことのない最高最貴の神であるから、
 信者は常に大いなる光に恵まれ浄められているので、無病健康は勿論、
 他人の病気まで治し得るのである。
 又本教信者には驚くべき奇蹟が多いのも光の為である』

732 :名無しさん@3周年:04/01/29 19:26
720はただの

 馬 鹿 

733 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:31
>神の力に薬毒なぞ問題になるはずがない。

昭和28年12月15日
『浄霊というものは、つまり美にする働きです。汚いものをきれいにするというわけです。
 いまの世で心のきれいな人間が非常に少ないということは、心でなく肉体が汚いのだから、
 どうしても浄霊ということによって、一番根本的に本当に結果を得られるというわけです。
 浄霊は人間を使って個人個人に掃除をしてくれる仕事です。
 神様はそういう方法をとられたわけです。
 ところが霊界がだんだん明るくなる、昼間になるということは、
 人間の霊体の霊身のほうが全体的に浄化されるわけです。そのために、つまりいろいろ病気が起こる。
 だから神様のほうで全体的に病気が起こるようにすると、
 人間のほうで……救世教信者がそれを治し、汚いものを除る、出してしまうということで、
 神と人との共同作業です。』
『肉体が美になれば心も美になりますから、そうすると美しいものを好むということになります。』
『美術館などを見る、あるいは見ているうちに趣味が出てくるということは、
 やはりそういったような汚いものが精神的にそれだけ減ってゆくわけです。
 つまり魂が美から受けるその作用によって、魂がそれだけきれいになるわけです。
 非常に必要なことです。神様はそういった、つまり楽しみながら魂をきれいにする、
 要するに浄化ですが、そういうことをやられるわけです。
 だからして真善美の美ということの一番の根本は、人間の体の中を美しくするということで、
 その方法は、つまり直接には浄霊、間接には教えを耳に聞き、
 それから美を目から入れるということです。』『救世教は光で救うのです。』

734 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:38
昭和28年6月15日
『太陽の霊気は火素だからして、』『汚いものはみんな整理されるわけです。
 いままでは』『月の精のリズムで』『夜の世界のリズムだったのです。
 だから汚いものや間違ったもの、悪に相当するものはある程度は許されていたのです。
 しかし今度の太陽の世界は、』『汚いものはみんなお取り払いになるわけです。
 このことは、汚いものにとっては怖いことです。
 しかしきれいなものは、あべこべにありがたいのです。それが最後の審判なのです。』
『ずいぶんバタバタする者がたくさんできるでしょうが、これは神様がやっていることで、
 私がやるのでないから、どうもしかたがありません。その前に一応は知らせなければならない』
『そういうわけで、いよいよ霊界が一大転換をするのです。
 それが現界に写るからして、そのつもりでいなければなりません。』
昭和28年9月25日
『つまり浄化作用ということは、神様はどうしても、間違ったことは正さなければならない、
 汚いものは掃除しなければならない、ということと、一人でも人間を助けようという両方なのです。
 「大慈大悲」ということを昔から言われてますが、
 「大慈」というのは助けてやろうという大いなる愛です。
 それから「悲」というのは、それにはどうも犠牲者が出る、かわいそうだ、
 そういう御心の現われが「悲」です。』『だから観音様に「大悲菩薩」というお名前があり、
 大いに悲しむというわけです。これからは犠牲のほうが多いから
 「大悲菩薩」のお働きというわけです。』

735 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:48
だから「最後の審判」「霊界の一大転換」はいつなのか、それが
知りたいんだよ。

736 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:12
>>735

知らん。

737 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:27
前スレより。
昭和24年 御光話録7号
大浄化が非常に近い由洩れうけたまわりますが、大浄化はいつごろでしょうか。
『これは絶対に言えません。』

昭和26年御光話録12号
その裁きは(略)時期はいつでしょうか。
『時期は言えませんね。判ってても言えませんよ。』

昭和24年 自観放談
大先生の提唱される「現世地上天国化」はいつごろ実現しますか。
『よくそういう質問を受けるが、近い将来だ。
さっきも言ったように、 その前に一大作用が起るということ
……ちょうど人体の浄化作用が起って初めて健康体になる。
これと同じで、宇宙自体に大きな飛躍をなすのだから、
そうとうの転換作用があると覚悟しなければならない。』

昭和26年立春御詠
『世の終り延ばし延して一人だも多く救はす神の御心』

738 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:46
>>714
薬毒を抱えているのは人間なので人間の体に限界がある以上、
限界はある。奇跡は宗教以外でも起こるのは当たり前。神様は
宗教だけにしか働かないと言うのなら最後の審判なんてあり得
ないだろ。

739 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:29
>>738神様は
>宗教だけにしか働かないと言うのなら最後の審判なんてあり得
ない

明主様は「たとえ支部長でも思い違いや悪い行いをしてると救われない。
たとえ未信者であろうと、正しい行い良いことをしていれば救われる」とおしゃっられたそうです。

じゃあ宗教などいらないではないか!ということになりますが、何が正しいのか何が悪いのか教えるのが
信者の役目だと。しかし、其の信者(教団)が教祖の教えに従っているかどうか疑問です。少しずつずれ始め気がついたら
大きく外れていると感じます。。。




740 :ボッチ:04/01/30 01:45
「未信者でも救われる」から導かれるのは「宗教などいらない」でなく、「教団など
いらない」の筈。信者みずから意識的に正しい信仰を学ぶことをしていなければ、教
える資格などハナから無いでしょう。そして、「正しい信仰を学ぶ」これがほんとに
難しい。

741 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:49
昭和27年 文明の創造
『病気の原因は霊の曇りが根本で、曇りの発生源は、
 人間の罪と薬毒の二つであるばかりではなく、実はこのほかに今一つの重要な原因がある。
 それは農作物に施す肥料であって、』『日本に於ては糞尿と近来使い始めた化学肥料』
『とにかく、罪と薬剤と人造肥料との此三つが病気の根本であるとしたら、
 此三つの害を除く事こそ、人類救済の第一義であらねばならない。
 処が薬剤と肥料とは、今日只今からでも廃止する事が出来るが、
 最も至難であるのは罪の問題である。之だけはどうしても宗教によらなければ、
 解決出来ないのは勿論である。
 といっても之が実現の可能性ある宗教は、今日先ず見当らないといってもよかろう。
 処が此条件に適う宗教こそ、我メシヤ教である』
昭和27年10月6日
『その曇りを苦しんで除らないで、愉快に除るというのがメシヤ教の真髄です。
 それには人を助けるのです。そうすると人の感謝によってその人は始終光を受けますから、
 それでこっちの魂が浄まるのです。つまり難行苦行の代わりに人を喜ばせ、人を助ける、
 それによって同じ結果を得られるというわけです。
 そこで人を助けるには、やっぱり話や説明やなにかが上手くできなければならないから、
 そのために御神書を読む。また御神書によって、いろんな真理を知りますから魂も浄まります。
 それとともに人を救う力もそれだけ出ます。
 そうして人を救い、喜ばせながら、自分も向上するということになるのです。』

742 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:51
昭和23年9月28日
(教団に入らずに最後の審判を救われる人は)『それはたくさんありますよ。
 誠の人ならだれでも救われますよ。教団に入ってても間違っていれば救われない。
 宗教はいろいろあるがその宗教の形式によらず魂によるのです。
 神様は公平だから。……この教団ではいろんなことが判り正しい人になる可能性が多い。
 そういう意味に考えたらよい。』
昭和24年4月23日
『信者だからって怠けていてなにもしなければ危いですよ。
 信者じゃなくてもいい行いをして正しい心の人は救われますよ。
 ただ信者は助かるべき方法を教えていただけるんで、
 このお道で人を助けることによって罪が減るんです。』
『せっかくその道は教わっても、実際にやってゆかなくちゃなんにもなりませんよ。
 つまりね、人を助ける最善の方法を教わるのが教修なんですからね、
 教修を受けただけで、人を助けなければなんにもなりませんよ。』
昭和27年4月1日
『神様にお気に入られることです。神様にお気に入られるということは、
 どういうことかと言うと、人を助ける……一人でも病人を助ける。健康にする。
 一人でもそうだから、一〇人一〇〇人となると、お気に入られるから、それをやっていれば良い。』
昭和23年10月23日
『裁きがあり善悪があるから、救われるのと救われないのが決まるのです。
 ふだんだって神様は裁いておられるが、ふだんの裁きと最後の審判とは意味が違うのです。
 最後の審判においては人類全体が裁かれるのです。
 しかしだれでも裁かれないうちに悔い改めることが救われることなのです。
 ……そこで一番困るのは、人間が人間を裁くことです。これが一番間違っている。
 あの人はいい人だとかなんとか言って人を裁くのは、その裁く人自身が裁かれているのです。
 人を裁く前にまず自分を裁くことです、反省することです。
 他の人をいい人だとか悪い人だとか言うことはたいへんな間違いです。』

743 :ボッチ:04/01/30 02:05
いい人だと言うことも間違いか。

744 :名無しさん@3周年:04/01/30 02:08
さすがボッチ、目の付け所サエてるね。

745 :ボッチ:04/01/30 02:16
いろいろ身につまされますからね。み教えにはちゃんと書かれていたんだと
知ったときの驚きはないです。


746 :名無しさん@3周年:04/01/30 02:26
最近このスレに批判的な未信者の介入によりコピペマンがみ教えを
出してくれるものだから、明主様信者の信仰がより深いものになってきた。
有難う批判スレ。この調子でどんどん此処で批判しておくれ、其のたびにコピペマン
が回答してくれるから。信者は勉強になってるよ。




747 :名無しさん@3周年:04/01/30 03:05
ぜんぶ屁理屈に聞こえて俺には理解できんがな。

748 :ボッチ:04/01/30 03:27
理屈は確かに実感が伴わないとなんのことやらですね。生きる意味とか喜び
とかなんで苦労ばっかしなのかとか、人生に対する疑問とか興味とかがスタ
ートかも。

749 :名無しさん@3周年:04/01/30 07:01
>735 はずれるから言えません

750 :名無しさん@3周年:04/01/30 07:22
>747 同感、真光の小泉首相は誠の人か?どうやって判断すんの?誠の人に誰がいるか、具体例をあげよ

751 :名無しさん@3周年:04/01/30 07:29
あなた達は細菌兵器(キメラ)で倒れてる人を助けますか?

752 :名無しさん@3周年:04/01/30 08:37
>>747
ここまで分りやすく説かれてるんだから理解しろよ。。

753 :名無しさん@3周年:04/01/30 09:42
水前寺清子は誠の人だが小林ひとみ、ボブサップとかはどうなんでせう?

754 :ボッチ:04/01/30 11:10
政治家はまずは公約を守らないと。
細菌兵器?それは私には無理。


755 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:08
3年前〜〜〜
イレッサ: ガン細胞だけに作用する薬ができますた!
      肺ガン治療にめっちゃ期待されておりまつ。

747: マジっすか。そりゃなんかスゴイかも。

イレッサ: ガン細胞の表面にある上皮成長因子受容体に結合して、
      酵素の働きを妨げてガンの増殖を抑えます。
      名付けて「分子標的薬」と言いまつ!

747: へぇ〜。ガン細胞だけを狙い撃ちにして、正常な細胞は無傷ということね。

イレッサ: そのとおりです。臨床試験では、2割の患者の腫瘍が縮小する効果がありますた。
      副作用も発疹や下痢などの軽いものだけですた。

747: んじゃあ、これで浄霊野郎どもをギャフンと言わしてやれるね。
    そういえば、下痢や発疹によって毒素が排泄されるとかなんとか屁理屈言うとったなあぁ。
    ガンが治るんや、ま、ちょっと小ちゃくなる人も居るってだけやけどな。(ボソ)
    とにかくスゴイやん。ガン細胞だけをやっつけるんや。これこそ医学の勝利や。
    理屈にスジが通ってるもんな。狙い撃ちするから、他には副作用がないんだと。
    ホレボレするなぁ。「分子標的薬」。

756 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:09
去年日本〜〜〜
イレッサ服用によって間質性肺炎を発病し死亡した患者が国内200名以上との報道。
実際には臨床試験の段階で、イレッサを服用した患者のほうが、服用しなかった患者より寿命が短く、
発売後3ヶ月あまりで81人の副作用による死亡例が出ていた・・・

米国がイレッサを承認
「肺炎の発生率は日本の2%に対し、米国では0・3%。このうちほぼ3分の1が死亡したが、
 この副作用はイレッサの使用によって得られる効果を上回るものではない」

医学ももうちょっと「お科学」をたしなんでもらいたいね。金勘定ばかりやってないでね。

『そういうような具合にして、邪神は非常に巧妙な手段をもってやっているんです。
 近代医学は邪神が作って、邪神が経営していると思っていれば間違いない。
 そこで、それを目覚めさせるべく神様が私を使ってやっているんです。』

757 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:33
>イレッサの使用による肺炎の発生率は日本の2%に対し、米国では0・3%。

『アメリカのほうは火素が弱いのです。
 日本から日が出るから、日本のほうが浄化力が強いのです。』

758 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:46
誠の人を具体的に挙げろって、その時点で人を自分の天秤にかけてることになるだろ。

759 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:08
やぶ医者も秀明も似たようなもんだろ。

760 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:58
昭和28年4月1日
『ヤブのほうが良いのです。立派な大学という所でやったのは何病気でも駄目です。
 市中にあるヤブ医者でやったのは大丈夫です。
 ヤブ医者はもし間違ったら信用にかかわるのでオッカナびっくりやって、
 これなら間違いないということしかやりませんが、
 大学では間違ってもメシの食い上げにはならないから大丈夫というので、
 要するに研究のためにやっているのです。』

761 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:26
>>760ほんとのみ教えじゃないのも混ぜてませんか?
ところで、襲名の開帳センセの立場を考えてみました。
あえて岡田家と比較すると(レベルはともかく)・・・
明主様=皆朱さん 三代さん=開帳センセ 四代教主さん=タマちゃん
ワタナビ理事長=稽古ちゃん K合い理事長=ブリッヂブックちゃん

よって、開帳センセは指導者ではなく襲名の象徴ということになる?
実質的指導者は稽古ちゃん、ブリッヂブクちゃんということになります。
だから、開帳センセの指導力を云々してもなにも変わらないのかも。

762 :名無しさん@3周年:04/01/30 15:01
>>760
761ですが憶測でものを言ってどうもすいません。
あなた自身はそれを100%信じているのですか?
薬のほとんどは毒だとおもいますが、すべてではないと思いますが。
なかには薬になる薬もあるのでは?あなた自身の見解が聞きたい。

763 :名無しさん@3周年:04/01/30 15:33
>>760
761ではありませんが、薬学部を出た友人曰く「副作用のない薬などない」と
言っておりました。
(毒を持って毒を制す)

知り合いが癌で大学病院に入院した時、あちらこちら癌摘出手術いたしました。
最期は全身に癌が転移しており見るも無残な姿に変わり果て、挙句の果てに其の上医者から
「脳の手術をします」だって、この状態で手術してどうすんのよ。人間モルモット状態でした。

764 :名無しさん@3周年:04/01/30 15:46

>>761
760ではありませんが、

の間違いです、すいません。

765 :名無しさん@3周年:04/01/30 15:52
>最期は全身に癌が転移しており見るも無残な姿に変わり果て
最近では新潟大学教授の安保徹氏が
「癌の転移は治る兆候」であると驚くべき発言をしています。

766 :名無しさん@3周年:04/01/30 15:55
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837611621/249-1373416-3998759
一応ソース。

767 :名無しさん@3周年:04/01/30 17:12
末期がんの治療に西洋医学を選ぶとそうなるよ。代替医学などを選ばないと。

768 :名無しさん@3周年:04/01/30 17:16
郭林新気功はガンでも治せるよ

769 :名無しさん@3周年:04/01/30 17:17
末期癌じゃあなかったのに入院したら末期癌になちゃった。

770 :名無しさん@3周年:04/01/30 17:19
コピペマンは御教えを全面的に信じてるから、ここまで的確にうpできるんだしょ?

771 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:08
> 大学では間違ってもメシの食い上げにはならないから大丈夫というので、
> 要するに研究のためにやっているのです。』
これが超問題。はっきしいって変態人間。あーやだ


772 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:11
変態指数

大学付属病院の医者 1000万
ヤブ医者      300万
ヤクザ       80万
日本のDQN企業  70万
猫         0
襲名        230万

773 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:33
食事をするとガン細胞も成長する、だから断食してガンを枯れさし、そこに浄霊。これで理論的にはかなりいけると思うのだが。西洋医学みたいに体を切り刻むのは想像するだけで不自然。

774 :ボッチ:04/01/30 20:30
>674
一言でいえばホメオスタシス=生体恒常性能が高いということか。病気の症状も
多くは恒常性機能のなせる業。

775 :匿名希望:04/01/30 21:33
初めて書き込みします。突然ですが、明主様は人を救わなければならないと仰っていますけれども、では、専従の人なんかはそんな時間はあまりないと思うのですが、そういう人に関しては何か仰っているのでしょうか?
知っている方、どうか書き込みの方よろしくお願いします。ちなみに僕は、世界救世教いずのめ教団の信者です。

776 :まじかるさゆりん:04/01/30 21:38
ていうか、明主様と皆朱じゃ違いすぎるでしょ。
今の救世でも金集めをしていない事を考えれば。醜名<<<<<救世
なのはたしか。皆朱さんが、なくなっても、金集めしてたのはどこ?
明主様信仰の邪魔をしているのは誰?ていうことを考えればわかる。
私は明主様は好きだけど、明主様を利用もしくは方便に使う香具師は嫌い。
まあ、明主様馬鹿なのかもしれないけどね。
醜名辞めて本当に良かったと思う。みんな抜けてみない?

777 :まじかるさゆりん:04/01/30 21:40
でも、今の救世の体制や信者さんの考えも変えないといかんなあと
思う私であった。何様かと思われるかしらんが。

778 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:56
以上、まじかるさゆりんのトークショーでした

779 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:01
明主樣信仰って具体的にどういうことをいうの?
893を理事に入れてるって噂もあるくらいだが。
そう簡単に変わるもんか?襲名もそうだが、古くからいる人間が全ての弊害になってる面もあるだろう。
知ってても知らんふり。今の暮らしは壊したくない。甘い蜜は吸い続ける。
やれやれ。

780 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:06
775のような奴に答える義務は全く無いから。はやく市ね

781 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:25
お伺い
 鳥インフルエンザで鶏が処分されましたが、
 あれはどうなるのでしょうか。

782 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:51
お伺い
秀明のタマちゃんは今何をしてるんでしょうか?信仰は実り育っていますか?

783 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:54
>>782
育つワケなかろ。ただのボンボン烏賊。

784 :名無しさん@3周年:04/01/30 23:06
タマちゃんのお玉串の世話人名は、いつも空欄。
“ばば”とか、“おば”とか書けばいーのに。
タマちゃんは、“小山”とゆーだけで、いつも四角車ペコペコ。
支部参拝ときの、クルマの留め場所も別。
まー、これは清水さんちの治子さん(藤井先生の実娘ね)も一緒だけど。
なーんで、清水治子までがサマ付けなんか。
えートシして真っ赤のミニスカート穿いてわざわざ花生けにくんのも、
支部行事のときに最前列に座るのも、やめてよね。

785 :名無しさん@3周年:04/01/30 23:56
>781
何が言いたいんだ?あ、釣りか。すまぬ。やられた。

786 ::04/01/30 23:58
壁  |д゚)<本部参拝の際も駐車場所は特別、とはいかないまでもまぁ、優遇。でも
      そこいらの失格者運転手よりずっと態度はいい。いいというかとても丁寧なので好感は持てます。

787 :名無しさん@3周年:04/01/31 00:19
>>786
つーか、恐縮してるっつーか?
普通に話しかける、“友達”がいないのでちょっとは可哀想だ。
で、本部参拝ん時も、いっつも姉兄妹弟で固まってるね。
こいつら身内に反抗した事ないんだろーかね?

788 :名無しさん@3周年:04/01/31 00:33
浩宮か玉男か、位のもんだろうね。
改竄聖教書でロックフェラー言いながら、何が「サマ」なんだよ??

789 :名無しさん@3周年:04/01/31 00:40
明主様信じてるなら早く救世教に行けば良いのに。。
秀明に未だ居るって事は信じて無いし、どうでも良いんでしょ?

790 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:11
>784
M原センセイと一悶着あったのはその人の旦那ですか。

791 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:21
>タマちゃんのお玉串の世話人名は、いつも空欄。
もうすでに除去牛待遇くらいなのではないか。そのうち視覚拝命するのでは。

792 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:27
>>775
専従といってもいろいろありますよね?教師としての専従、教団の運営としての
専従。あなたの場合教団内部で働いてる専従の方を恐らくおしゃってるのですよね。
部署によって違うのかもしれませんが、私の知っている専従さんは5時になると皆すぐ
帰っちゃいますよ。一日中忙しい部署ということですか?
人それぞれ役割がありますし、今人救いの時間がないのであればそれは神様が今はこの御用をしなさいということですから。
お金のない人は人救いの御用を。忙しいがお金があるという人はお金の御用を、
又人救いもお金の御用も出来ないというのなら別の御用をするべきではないでしょうか?
 今与えられた御用を一生懸命させていただいたら良いのじゃあないでしょうか。
確かこういうみ教え何処かにありました。





793 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:33
>>775
此方と違ってみ教え沢山あるんだからちゃんと読んで下さい。

794 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:51
>明主樣信仰って具体的にどういうことをいうの?
御教えを沢山読まないとそれは見えてこないのでは?
御教え100編しかない襲名と沢山あっても御教えを読まない信者では、
それをいくら議論しても判らないのでは?

795 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:53
秀明会の人は、病気になっても絶対に病院にはいかないで浄霊でなおしちゃうんですか?


796 :名無しさん@3周年:04/01/31 02:07
>>791
「若先生」と呼ばれているのを聞いたことがある。もう失格者じゃないのか?

797 :名無しさん@3周年:04/01/31 02:46
>794
成程。確かにな。一理ある。

>789
おいおい。お前らがどの口で言うんだ?真っ先に明主樣を排除した連中が。
今は関係ないってか?今は新体制だから、とか言う襲名の連中と同レベルだぜ?
まず893を排除しな。出来るものならな。この問題になると途端に口をつむぐが。
随分と教育が行き届いてるようで。タイにでは仏教より明主樣を下においてる連中だもんな。
仕方ないか。ハッ。

798 :名無しさん@3周年:04/01/31 02:58
>797
×タイにでは
○タイでは



かっこ悪すぎ・・・・・

799 :789:04/01/31 08:31
>>797
俺は移籍組みです。2日に一回はセンターに参拝してます。霊層階の
向上って実感できてます。肉体的にも精神的にも金銭的にもどんどん
変化してきて凄いです。神様の目的は完全なる人間を作ることだそうですが
秀明では完全なる人間て生まれてこないと思います。最後の審判で
秀明の人間だけが生き残ることを想像してみてください。侠気の世界でしょ?
神様がそんな世界を望んでると思いますか?神様を馬鹿にしすぎですよ。

800 :名無しさん@3周年:04/01/31 09:24
>>799
>神様の目的は完全なる人間を作ること

そう、このことに気づいてる信者って少ない。。。


801 :名無しさん@3周年:04/01/31 09:27
>神様の目的は完全なる人間を作ること
っていうか、知らないのでは?
だから奇跡なくなったのでは?


802 :名無しさん@3周年:04/01/31 10:37
>789>799
成程、襲名がどんなところか知らんが、いづのめはよほど具合が良いらしい。
神様を馬鹿にしたつもりは毛頭なかったが、そうとったんなら仕方ない。
不愉快な思いをさせて申し訳なかった。陳謝する。




さて、隣の芝が青いのはいつまでかね。

803 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:24
>ほんとのみ教えじゃないのも混ぜてませんか?

当店で処方の御教えは純度100パーセントのコピペを使用いたしておりますのでご安心ください。
ただし、分子標的文字の解読が難しいものについては、適宜に平仮名片仮名に組み替えております。
あらかじめご了承ください。

>薬になる薬もあるのでは?

昭和23年11月28日
『だいたい薬というものは、私もよく言う通りないんですよ。
 もしあるとすれば米が薬です。米がなければ生きられないから。』
昭和24年6月23日
(柿やナスは浄化作用を促進させるとうけたまわっておりますが、
 これらを薬物のごとく常に食用に供するという考え方は)『間違ってますね。
 つまり、うまければ食ったらいいんです。薬と思ってはいけない。
 ナスなんかは秋にはよく取れますが、たくさん取れるのはたくさん食べろってことなんです。』
『かと言って勿論ナスばかり食べてもいられないから、(笑声)
 そこは適当にやったらいいんです。
 柿も同じでたいていの人は柿は好きだから、大いに食べたらいいんです。
 薬だと思って食べちゃいけないんです。薬なんてのは世の中にはないんですから。
 もしあるとすれば米が薬ですよ、米の飯はいくら食っても中毒しないから。』

804 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:50
>kadzuwoのコメント:
>一部の真光系教団では否定しているものの、光玉氏は一時期 「世界救世教」
>(岡田茂吉教祖) に籍を置き、相当の地位まで進まれたそうです。
>その茂吉氏のルーツがこちらの臼井霊気療法。
「その茂吉氏のルーツがこちらの臼井霊気療法」というのは本当なの
だろうか?
>>803 神慈秀明会2ちゃんねる支部長殿 いかがでしょうか?

805 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:54
あ、あの霊気に関する御炊事はしってますよ。「臼井霊気療法は固めです」
とか炒ってる御炊事。

806 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:18
>>790
H4年頃の支部月次祭で、当時支部長だったM原先生がいきなり「新組織図」などと
ゆーのを参拝者全員に配ったのです。
<現行>皆首ー弘子(次期科異種)ー回腸代行(M原)ーあと横並びで総務、布教部など
<新組織>皆首ー弘子(次期)〜、
ときて、どのあたりにだったか忘れたけど、結構高い位置に
「清水(相談役)」が加えられてた。
そして末端から世話人までランクごっちゃの信者を目の前にして
「これは(清水による)乗っ取りです!」と断言され、蜂の巣つついたような大騒ぎになりました。
(この頃の醜名紙に『二人のS氏』として協力者扱いで掲載されていますね。)
そして間もなく、M原先生は御一家ごと出入り禁止、
先生を慕う青年序狂死中心に、先生復活祈願署名運動などが起こりました。
騒ぎを重く見た化異種さんは京都だけの世話人会を開催。
「みなさん、わたしが追い出したと思ってるでしょ?」
「私だって会いたいですよ、M原さんに!」
「心を1つにしてご用をしましょう!」でチョン。
その後はM原先生は悪人扱いになりました。
支部のクルマを私用していただの、盗聴器かくしてただの、、
まだわだかまりを残す信者の前で東郷先生は
M原先生が設計の総責任を負っていた新香港支部のご神床が30?cmしかなく
化異種さんがそこに立ってごほーさいできない、というチョーチョーチョーご無礼のため
失脚されたのだと説明されました。
原因が神様事での大失敗だと知らされみんなナットク。
しかし陳時子が自分とこのご神床くらい自分でチェックすれば
こんな事にならないんじゃないの?と疑問でした。
乗っ取りカマした清水さんは、広い人脈を生かし、ヤクザもおおいに利用して
無事美術館建設の大役を果たされ、仕事もらえなかったヤクザの呪いか、早死にされました。
みぼー人の治子はエラソぶるのでキラワレ者です。


807 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:22
暴露、ありがと。おおきに。
もっと、もっと告発キボンヌ

808 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:22
>804 コピペマンとお呼び下さい。重要度が超低いのでマタネ。

809 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:26
昭和29年1月2日
『私が自分の思うとおりのことを言うと、かえって信じ難いから、
 よほど割り引きして緩和して言っているのです。』
昭和27年6月6日
『終戦前はそうですよ。はっきり言えなかった。
 だから『明日の医術』でも曖昧極まるものがあったですが、あれははっきり書けなかったんです。』
昭和26年11月15日
『『明日の医術』なんか、ずいぶん曲げて書いてある。
 ぼやかして書いてある。徹底しないというが、徹底して書けないですね。
 『天国の福音』になると、よほど違っている。
 このころになると思いきって書くから、徹底してますがね。
 でもまだ、お医者やなにかに気がねして書いている。』

810 ::04/01/31 13:27
壁  |д゚)<まぁそんなかんじ。 あの時期にSさんにマトモに喧嘩売ったからなぁ。
      実際トンネルと橋は許可下りたし。(Sさんのお陰かどうかはさておきその為に動いてたしねぇ)
      しかしその後裁判で見事勝利。
      オープンしてしばらくして親子仲良くMIHOにも来てはったし。

      M原センセの浄霊、めちゃめちゃ強いって。あー漏れも頂きたい(w

811 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:30
昭和18年10月5日「明日の医術」
『私は斯う思うのである。医学は、浄化停止であるから、医療を加えるほど病気は悪化する。』
『薬剤がその量によって毒となり、薬となるという事は、私の解釈によれば、
 薬となる限度とは浄化停止の限度をいうのであり
 毒となるという事は浄化限度を超えるという意味に外ならない。
 故に、浄化停止の力あるほど、目的の病気には効いても、
 それだけ体内何れかに悪影響を与える訳である。
 病気を治す鍵穴は一つであるが、その鍵を探そうとして努力しているのが医学の研究である
 という比喩は洵に適切であると思う。然し、何程探し求めても永遠に見付からない事は、
 私の説によって明かであろう。』
 また、『人体には自然治癒力があるが、それを薬が補助するという』『此説こそ
 根本的誤謬なのである。勿論一時的治癒がそう思わせるのである。』
『私の方では薬を服めば弱り、薬を服まない程健康になるというのである。』
昭和18年11月23日「結核の正体」
『浄化停止の方法に反し、私の創成した医術に於ては、
 自然発生の浄化力を何倍にも強化する方法である。
 即ち自然に於ける浄化力に対し本治療を加える時、三倍五倍乃至十倍にも達するのである。
 従って苦痛も何分の一に減じ、治癒までの日数も勿論何分の一に軽減するのである。』
『本医術に於ては、外部から患部に些かも触れず、何等の苦痛も与えないで、
 短時間にその目的を達し得るのである。』
『医学は固むるのを目的とし、本医術は溶かすのを目的とするのであるから、
 其根本に於て相反するのである。』

812 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:32
昭和28年(未発表)「医学革命の書」
『此驚異的医術こそ私は声を大にして叫びたい。
 一日も早く現代医学を止め、浄霊一本にすべしというのである。 』
昭和29年2月15日(未発表) 私は告白する
『私は之迄医学に対しては、随分思い切ってその欠陥を挙げたつもりだが、
 何しろ滔々たる今日の医学迷信を目覚めさせるには、今迄のようなかき方では、
 まだまだ生温い感がする』
『神示の鏡に照らし実際を見る時、医学の迷蒙が如何に多くの人間を犠牲にしつつあるかは、
 到底想像もつかない程であって、到底我慢は出来ないのみか、
 人類の将来を思う時、慄然として肌に粟を生ずるのである。』
『医学は根本から間違っている事と、薬は全部毒である事との此二点』
『之が永遠不滅の真理である』
昭和29年4月15日
(救世教は医学排斥論)『ではなく、もっと強い絶対廃止論です。
医学がなくなったら、人間はどのくらい幸福になるか分からないです。』
昭和28年11月10日
『怒るかもしれませんが、怒ったらまず研究してもらいたいと思います。
 そうすると怒るべきか怒るべきでないかが分かるでしょう。』
『とにかく救世教というのはあまりに現代の文化と離れ過ぎてますから、
 それでかえって分からせにくいのです。』
『私もいままで割引はしてます。
 そうかといって本当のことを曲げてまで割引することはできないので、
 本当のことはやっばり正直に言わなければなりません。
 ただこうやって病気が治るということが、とんでもない脅威です。
 だから信じられないというのはもっともです。』

>あなた自身の見解が聞きたい。

http://ftt.zero-yen.com/poi.html

813 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:51
昭和26年10月5日
『死んだというその人はたいへんな手功をした。良いことをしました。
 私はいまでも感謝してます。良いことをしたが、
 これからは悪いことをするから止められた。一時必要があった。
 神様は深いんだから、人間の目で良いとか悪いとか分かるようでは……そんな神様ではね。
 どんな悪い奴でも、どんな馬鹿な奴でもそのときは必要があって使われるんです。
 たいてい、時が経つと分かります。三千世界の大芝居で、悪役もあるし良い役もあるし、
 いろいろお役がある。ですから、いろんな悪役もありますが、悪役もなければ芝居にならない。
 善人ばかりじゃね。だから、なんだかだ言いながら発展していけば良いんです。
 どうせ悪の世ですからね。』

814 :名無しさん@3周年:04/01/31 14:11
>しかし陳時子が自分とこのご神床くらい自分でチェックすれば
>こんな事にならないんじゃないの?と疑問でした。
自分が聞いた話では、奥行きが短いので設計を見直したおしたいと
何度もM原センセに訴えたそうですが。


815 :ボッチ:04/01/31 14:26
>ご神床30cmのチョー×3ご無礼のため失脚

もっと重要な教祖言改ざんの場合は失脚にも何もならない。秀明会でのご無礼とは会主
を含む幹部に対する意味であって、明主様に対する意味ではないのだろう。

816 :名無しさん@3周年:04/01/31 14:32
「本部直轄支部」という名称からして、M原騒動を鎮静化させるために本部直轄という
措置をとりました、と広言しているようなものですね。元の名称に戻ったというのは
もうほとぼりが冷めたということでしょうか。

>支部のクルマを私用していただの、盗聴器かくしてただの、、
反逆した途端にこの類の噂が噴き出してくるのはどこでも同じ。



817 :名無しさん@3周年:04/01/31 17:30
おい789!
お前の思考を、他の香具師らにも伝えてやったぞ。感謝しな。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1075205608/142

818 :名無しさん@3周年:04/01/31 18:39
>>817
意味わかんねえよ。何で日産。


819 :ボッチ:04/01/31 19:01
日産は日参のもじりなのかよく判らないけど、「移籍して何もかも解決」という
具合に信仰人生単純にはいかないだろと言いたいのでは。邪神あるところ大いに
行くべしなのだから、それなら秀明で改革するのが筋とか。

820 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:19
>>819
東京支部の居間駄は布教で世界救世教の信徒に会うと
「神慈秀明会に入らなくてもいい。世界救世教は辞めなさい」
と言っていたそうだが、その言葉を改めて皆に贈ろう。
「世界救世教に移籍しなくてもいい。神慈秀明会とは縁を切りなさい。」


821 :ボッチ:04/01/31 19:31
縁を切る・・これも簡単のようで簡単でない。除名とか退会とかの扱いになって
いないお陰で現役の身分で提訴できたように。

822 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:31
>>812
コピペマソさん、あなたの気持ちが分かった気がします。
混じれ酢して、私の薬毒体験を書きます。病院で副作用のほとんど出ないと
されている薬を処方されたのですが、飲んだ翌日に身体がフラフラになりま
した。以下は医者と私の会話
私:あのー、昨日もらった薬をのんだらちょっと気持ち悪くなりました。
医者:ちゃんと分量を守ったの?
私:もちろんですよ。
医者:そんなことはあり得ないんだけどなぁ(と言いながら、「薬学辞典」
を調べる)。あなたが薬は身体に悪いという思いがそうさせたんじゃないの。
とにかくもう一度飲んでみなさい。
私:分かりました。
<翌日、薬を飲んだが、またしても身体がフラフラに・・。また病院に赴く>
私:やっぱり気持ち悪くなりました。
医者:そんなことはあり得ないんだけどなぁ。
私:薬はもういいです。
こういう体験を実を持ってしてきたのでほとんどの薬はおそらく、
身体に良くないとは思いますが、「ことごとくが毒である」とは思いません。


823 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:47
>>821

神慈秀明会を辞めても、被害者の会のように戦い続けていたり
世界救世教に移籍したのに頭の思考回路が秀明のままの人も
縁が切れていない状態の人。
2chの秀明スレに書いてる俺も同じだ

824 :822:04/01/31 19:59
あと、主な「薬毒体験」は歯医者に行ったときです。抜歯のために麻酔薬を
注射したのですが、その翌日から三日間熱が出続けました。
次の週にまた抜歯をするとまたしても熱がでました。その翌週また麻酔薬
を打たれたのですが、やはり熱がでました。
このような体験などから「薬毒」を身をもって悟りました。
ですから、明主様の医学に関する論文は80パーセントぐらい正しいと思い
ます。しかし、間違っているのもあると思います。
例えば、「冷えと便秘」(礎 浄霊 上p238)ですが、明主様は悪影響がないといっていますが、
自分は便秘になるとイライラするし、身体が重く感じます。吹き出物もでた
りしました。便秘がもたらす悪影響を指摘している人も結構います。
明主様の医学論文で正しいと思うものは「癌」(礎 浄霊上p277)です。
癌治療法のひとつであるゲルソン療法に通じるものがあります。

825 :名無しさん@3周年:04/01/31 20:30
すみません。礎って、御論文だけですか? 
質問と御垂示スタイルの御教えも掲載されているのですか?
便秘に関しては、「冷えと便秘」以外に掲載されてますでしょうか?
礎は持ってないので・・・教えてくさい。

826 :名無しさん@3周年:04/01/31 20:40
>>825
>礎って、御論文だけですか?
論文が主でとあとは対談が少し。 
>質問と御垂示スタイルの御教えも掲載されているのですか?
ないです。熱海に御垂示を集めた「御教え問答集」(いろいろシリーズあり)
が売ってます。
>便秘に関しては、「冷えと便秘」以外に掲載されてますでしょうか?
ないと思います。全集にはあと一つあった気がします。



827 :名無しさん@3周年:04/01/31 20:44
ありがとうございます。

828 :名無しさん@3周年:04/01/31 20:44
>>825
>便秘に関しては、「冷えと便秘」以外に掲載されてますでしょうか?
すいません。ありました!「医学断片集(二十一)便秘の誤解」です。
(天国の礎 浄霊 下 p.273)

829 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:05
今日の「あど街っく天国」(テレビ東京)は熱海特集。
MOA美術館は出るのだろうか?

830 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:17
実況 ◆ テレビ東京 1709 【アド街 熱海】

217 :ワールド名無しサテライト :04/01/31 21:08 ID:eii36RUA
最近の熱海、ゴーストタウン化してるって本当?

250 : ◆manko/yek. :04/01/31 21:09 ID:qmFT46wS
ツルネンマルテイのとこはどこだったけかなぁ

252 :ワールド名無しサテライト :04/01/31 21:09 ID:RBMl7DZQ
>>217
ええ、普通に幽霊旅館と化した廃墟が…

291 :ワールド名無しサテライト :04/01/31 21:11 ID:m/IaMGmA
>>217
マジ。廃墟マニアには、ある意味たまらんかも

熱海の2ちゃんねらーの評価って低いんだね。ショボーン・・・

831 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:49
MOA美術館出なかった。。_| ̄|○

832 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:55
>831
だから、急盛況スレにいけよ。
同じことを何度もいわすな。

833 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:15
>>795
診察受けても、薬は飲むなっていわれてます。

そうとは知らず、病院に行かず我慢してたら、命が危なくなりました・・・。
浄霊頂いたのに・・・。

834 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:25
医療受けて命が助かったとしても、後副作用
なにかで苦しい人生を送らなければならないなら
逝ってしまったほうがいいな。。私は、嫌な目にあってますから。





835 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:26
天帝・脳天だけ5分浄霊で、今の御用体制で治ったら逆にビックリ。

836 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:27
こんな事言ったらカルトチックに思われるな。

837 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:27
御教え問答集は「参拝」と「おひかり」2種類しか出てないの?

838 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:51
http://www1.odn.ne.jp/shishakamo/chisima/chisima-senshuu02.htm
>千島喜久男全集が刊行されたのは、1971年(昭和46年)のことである。私は30歳、千島喜久男に会って
>いなかったし、その存在も知らなかった。

> 全集は1000部発行された。家、屋敷を売り払ってでも出版するという、千島喜久男の熱い思いに
>よって世に出たのである。出版と同時に、岡田茂吉が500部注文した。これで千島喜久男は救われた
>のである。
> これは事実である。ある時期、私は岡田茂吉の教団に親しく出入りしていたが、どこの支部に行っ
>ても、応接室の書棚にかならず千島全集が飾られていた。私は手にとって懐かしんだ記憶がある。

明主様の医学論文は千島喜久男の影響を受けているのか?
それとも千島氏が明主様の影響を受けたのだろうか?
というか1971年ってもうとっくに明主様は生きてないし。

839 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:55
千島学説の千島喜久男!?
興味深いね。

840 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:18
>>833 言われたから、医者いかなかったんだ、言われたから薬飲まなかったんだ、
言われたから、浄霊も受けみた・・・これ何年続けても仕方がないと思います。
今すぐ病院に絞ったほうがいいと思います。
浄霊受けてたのに・・・なんていう感情もたれるなら、今すぐ病院へ絞ってください。
そして自分の判断に責任持てるようになったら、浄霊受けてください。

841 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:28
>>840
これ面白いね。言われたから●●してきた人って、
世間で「癌になったら死ぬしかない」とか
「一度●●病になったらもうダメポ」とか
そういうのも同じように信じているんだろうね。無意識に。
そうすると、ある病気になったら世間の人が思っている
とおりの結果にしかならないカモね。
Fujiya得意のプラシーボ効果がはたらいてね。

>>839
明主様は御在世当時に千島喜久夫と交流あったよ。
これははっきりわからないけど、明主様は
「千島学説の本が出たら教団で全集買うぞ」と
いうご意志があったと聞いている。
実際に出たのが1971年で、世界救世教が
明主様のご遺志を受けて買った、、、んじゃないかな。



842 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:21

輸血を拒否して死んでいくエホバの証人をアホだと思っていましたが、
医療行為そのものを否定する秀明はそれ以上のアホですね。
ある意味、殺人的教義といえますね。



843 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:23
秀明と言えども、殺人的黒魔術=医学=薬学を信奉して命を落としていくアホより上ですがね。

844 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:27
医学で命を落としていく人って毎年数え切れない程いるだろうな。


845 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:38
>>842千島学説を押し込めた医学界も
ある意味、殺人的学界と言えますね。

846 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:46
そうそう、酒のつまみにでもされながらな。

あのオッサンあかんかったわ。アレ効かんかった。
もうちょい生きてくれたら有効なデータ取れたのにな。
オッサン根性ないから逝ってもたわ。

この前言うとった、あのベッピン。乳ガンで本当はオレ取ってまいたかったが、
あとでコトが起こると最近面倒やろ。んで、温存いっといとったんや。
そしたら、やっぱアカンくて、ゴッソリとったった。泣いとったで。
先生ありがとうございました言うてな。

お前ら、人悪いなぁ〜。こっちは、お涙頂戴話したるわ。
今日、死んでもた子やけどな。
ま、ちょっとアカンかもな言うたら、
3本くらい親が包んで、オレ持ってたカルテの間にねじ込んできよったからな、
オレも、ま、注意して見といたったんや。
看護婦にも、よう見とけや言うて家へ帰ったんやが、
今日、行ってみたらお陀仏寸前。
んで、親も来とるし、オレがわざわざ注射したったら、すぐ死によった。
そしたら、親も「先生ありがとうございました!」言うて泣いてたわ。
「先生にお手を尽くして頂いて、トモ子も喜んでおります」だってさ。
オレも、ま、フトコロも心も温まって、まんざらでもなかったわ。

847 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:48
>医学で命を落としていく人って毎年数え切れない程いるだろうな。
医学で命を救われた人の方が、はるかに多いと思うが。

848 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:54
浄霊なら摘出したりせずに済んだものを、手術で取っちゃたりしても、
命があれば、「医学で命を救われた人」にカウントされるもんなあ。

849 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:56
ここの人がいう「浄霊」って秀明の浄霊のこと?


850 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:56
じゃあ何故こない世の中に病人が溢れているの?
医学が進歩してるなら、病人は少なくなるでしょう?
少なくなるどころか増えてない?

851 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:01
秀明の浄霊・・・また信じてる人いるの?
浄霊するなら、ちゃんとしようよ。ちゃんと急所を勉強しようよ。
もっと時間かけてキッチリしようよ。

852 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:05
ってか、医者に命預けるってバカですか?

853 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:10
833でつ
幼い頃から(薬は毒だと)教育されてたので、行けなかったのです。
怖くて。
だから、病気が進行して危なくなったんだと訴えたら、医者に行くかどうかは
先生に相談しないと・・・と言われた。

色々あって、脱会する決意ができました。
浄霊だけでは、病気は治りません。

854 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:12
私のまわりは医療を選んで悲惨になったのを何人も見ました。


855 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:13
ヨカッタですね。病院で治ったら、また来てください。

856 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:14
もし、さしつかえなければ、病名を

857 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:15
命は助かったのね。病気は治ったの?

858 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:17
>浄霊だけでは、病気は治りません。
そうですね。治すためにはいっぱい献金しないといけないんですよね。破産してでも。


859 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:18
東京はね。(プ

860 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:21
薬毒からくる病気は浄霊で良いけど、罪からくる病気の場合浄霊ではむずかしい。
私も罪深いので、、、、。

861 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:21
なんかいろんな人が入り混じってるなw

862 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:33

>医学が進歩してるなら、病人は少なくなるでしょう?
医学がまだ進歩していない江戸時代やもっと大昔の、お払い、祈とうで治そうとしていた時代(笑)
からすると比べられないくらい格段に人の命は助かってます。

もし本気で浄霊で病気が治ると思っているのなら、医療施設のない発展途上国へ行って、
お光りパワーで沢山の人の命を救いにいってあげたらどうですか? 一本の注射が打てない
というだけで、いまこの瞬間にも死んでいく人がたくさんいるんですよ。



863 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:43
もうやってます。

864 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:44
>>862 だから妄想はもういいって。

865 :名無しさん@3周年:04/02/01 02:45
不二家形無し

866 :ボッチ:04/02/01 03:29
医者には代替医療ぐらいマスターしといてもらいたいものですね。買っては
いけない本書いた著者の娘が医療過誤でなくなったり、仙台筋弛緩剤事件で
は医者の罪が看護士に押し付けられたりとか医療現場での問題多すぎ。笑い
に免疫力を高める効果があるらしいが、テレビはくだらなさ過ぎるし。

867 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:27
いや献金しても治らないよ。

868 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:27
>>862
それは幻想です。乳児死亡率が下がって、老人が無理やり医療によって
長生きさせられてるだけ(昔と比べて寝たきり老人が増えている)。
第二次大戦前は乳児死亡率は高かったが、
生き残った赤ん坊は現代人よりはるかに丈夫でした。

869 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:31
浄霊でも病気治しきれないんだから、医学も浄霊も同じようなもんでしょう。

870 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:50
痔だったら、相手の肛門めがけて浄霊したほうが効くのでは?

871 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:55
病気の治る本、谷口雅春生命の実相?巻、クリスチャンサイエンス(キリスト教科学)「宗教と科学」。

872 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:04
丈夫だったら長生きするんじゃないの?今、食べ物が悪い。医者がこの食べ物は摂らないよう注意したところ、病気が治ったというケースもある。

873 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:21
谷口雅春生命の実相
↑読んだけど、治らなかった。。

874 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:24
>浄霊でも病気治しきれない
っていうのは、浄化で死ぬ場合がある。罪の問題には今は触れなければ、
医療で体をぐちゃぐちゃにされた人、
漢方や電気療法、その他さまざまなことで固めきってきまった上で、
命に関わる病気が発生した人、
『そういうのはどうしても、霊になって救うというよりしかたがないです。
 肉体では救われないというわけですね。』

まして死んだらおしまいよってわけじゃないからね。
無神論者や唯物主義者に言っても仕方がないですが。
目に見える現象でも、
体内をめちゃくちゃいじられてスパゲティー状態で、
意識も戻らず、家族の声を聞くことなくアボンするのと、
無痛苦で家族に別れと感謝を告げてアボンできる違いもありますけどね。

875 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:41
昭和24年7月13日
(本日、日本放送協会より録音班が出張して来て、御面会の御模様を録音した)
『キリスト教の中にも派が分かれていて、祈りによって病気を治すのもありますね。
 クリスチャン・サイエンスなんかはそうですね。』
『ああいうのもみんな必要があって生まれるんです。が、必要があると言っても、
 人にも大きい仕事をする人、中くらいの仕事をする人、小さい仕事をする人など
 いろいろあるように、宗教にもそれがあるんです。』

昭和27年6月15日
イリノイ州ノースウェスタン大学の宗教史および宗教文献学教授のブレーデン博士との対談
ブレーデン博士 メシヤについてあなたはどうお考えですか。
『私がメシヤの仕事をすべく神命をうけておると信じますが、
 いまはその時期でないのでボヤかしています。』
ブレーデン博士 クリスチャン・サイエンスをどうお考えになりますか。
『クリスチャン・サイエンスは、自己の想念によって病気を治す、いわゆる自力宗教ですが、
 世界救世教は信じても疑っても病気が治るので、この点完全な他力宗教と言うことができます。
 キリストも病気を治しましたが、私は私自身病を治すばかりでなく、
 多くの人々にもその力を授けることができるのです。』

876 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:00
>痔だったら、相手の肛門めがけて浄霊したほうが効くのでは?

昭和14年「医学試稿」
『此病気は特に日本人に多いのである。
 種類に於ても、痔瘻、痔核、出血、周囲炎、脱肛等あるが、
 何れも非常に治りいいのである。』

昭和26年10月5日
脱肛・・・
『浄霊で治ります。』
肛門を主に浄霊するのでございましょうか。
『やはりそうです。』
『根気良くやってご覧なさい。治ります。
 やっぱり、脱肛も毒ですからね。毒が肛門の周囲に溜まっているので、
 浄霊すれば柔らかくなります。
 実際は霊的なんか恐いものじゃない。本当言うと薬毒が恐い。
 薬毒のために霊が憑るんですからね。薬毒がなければ霊も憑らない。
 恐いのは薬毒ですね。』

877 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:01
昭和25年4月29日 痔に就て
『その原因たるや意外な処にあるので、それをかいてみよう。
 一般の痔としては、脱肛、痔核、裂痔等であるが、
 此根源は意外にも股間鼠蹊部にあるのである、
 例えば痔の右側が痛む場合必ず右側鼠蹊部にグリグリがある、
 それを浄霊溶解するに従って、痔の痛苦は漸減する、
 今一つは出血である、これは上半身即ち頭脳、肩等に欝血がある場合
 浄化によって毒血が下降し、肛門から排泄するのであるから、
 これは或程度排血すればピタリと止まり、その結果頭脳の苦痛は軽快となり、
 肩の凝りも楽になるのである、痔出血は大抵一、二週間とみればいいので、
 些かも心配の必要はないのである。』

昭和27年「文明の創造」
『先天性薬毒及び尿毒と、後天性薬毒との二種又は三種の混合毒素が下降して、
 肛門の周囲に一旦集結する。之が脱肛の原因』
『脱肛や痔核で苦しんでいる人の股をみると、必ずグリグリがある、
 それを溶かすと治るので、原因は股にある事を知ったのである。
 処が痔出血』『の原因は、頭部の毒血が溶解下降する為であるから、
 何よりも頭部を浄霊すれば治ると共に、出血後は頭部が軽快になるのでよく判る。』

昭和28年1月1日「アメリカを救う」痔
『この病気の原因は勿論薬毒であるが、その固結個所が後頭部及び股間鼠蹊部が主で、
 その他全身的にある毒血が、浄化によって溶け、肛門部から出ようとする。
 それが脱肛、痔核、出血、痛み、痒み等の症状である。ただ痔瘻はちょっと違う。
 これは薬毒の強烈なのが肛門部に溜結し、排泄されようとして小形の腫物になり
 非常に痛むものである。これを放っておけば少しずつ破れた粘膜から滲出、
 或いは小穴が穿いて排泄され治るのである』

878 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:03
875に追記
昭和23年4月8日
『自分の力で治療するのは固めです。』

879 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:34
昭和10年11月1日
『生長の家では、病気はないと思えば治るというが、
 それに対して観音会では病気はあると思っても治るという。
 生長の家のほうは、病気はないと思わなければ治らない。
 観音会のほうはあると思っても治る。この違いさは大きい。』
昭和11年1月1日
『も一つ若い二五になる婦人で、』『初めは胃と腸が悪く、四年くらいやりさんざんに胃が駄目になった。
 ひとのみち、生長の家にも半年くらいずついた。一生懸命やったがちっともよくならぬ。
 日日新聞をみて(コチラに)来たんですが、みると胃も腎臓も膿がある。そしてコチコチに凝っている。
 首筋にうんと固まりがある。そのくらいの凝りが一週間ここの治療をやれば、どしどし解けて行く。
 ところが、半年も生長の家でやった。それが、治ったと言いながら、ちっとも(膿が)解けた跡はない。
 病気が非常に治る宣伝していても、事実治ってないのをみると、事実は効なしと思われる。』
「生長の家」の説く教えが間違いであることに関して御教えにたくさんでてきますが、
『ほかの宗教をあんまり非難するのは私は嫌いだから、
 信者さんだけに知ってもらえばそれでいいのです。』
知りたい人は全集で御自分で探してください。
また、補巻にある御蔭話には、
生長の家を熱心にやって病気が治らずメシヤ教で治った事例が結構あります。

880 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:48
>>872 食べ物は、このお道でも重要な要素ですよ。

881 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:07
>『生長の家では、病気はないと思えば治るというが、
生長の家は、谷口だっけ?
あれって、天之御中主尊の霊示でしょ。
それは、善一元というものだから、本来完全な人間には病気はない。
っていう自身が真理に繋がるから、病気が無いってことでしょ。
まあ、一種の精神陶冶かな。もし、その自身がぐらついたら一気にあぼんやん。

882 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:11
この信仰は、Y浜を中心とした日本経済にもあるよ。
うちらは立派。すごく発展してるし、これからもしてく。日本経済マンセー。
っていう光明思想みたいなのものに自分らの価値観を持ってってる。
この信仰のデムパで住民に植え付けてるのは(r

883 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:18
>>882
言っていることがさっぱり意味不明。最低限確認したいけど、
この信仰、ってのは神慈秀明会のこと?

884 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:28
醜名(自分に拠点では)では「腰痛は先祖がかかっている」が定説
だが醜名用以外のみ教え又はお話し、質問と御垂示では何と言って
るのか知りたい。み教え係りの人うPきぼーん

885 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:36
腰痛にもいろいろあるけど、一くくりにされてるのね。

886 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:45
884だけど
腰痛にもいろいろあるけどとは、怪我か病気かと言うこと?
理由にかかわらず腰が痛いと口にしたら「それは先祖だ」
と言われその後必ず説教される。

887 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:59
>886
ほかに先祖が関係してるのって、何?

888 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:01
>>887
886じゃないけど、俺の所では左側の病気やけがは全部

889 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:06
そうそう左半身は霊的なとも言われた

890 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:47
>>888>>889
さんくす

891 :名無しさん@3周年:04/02/01 17:03
>843 医学で助かったアホよりは下ということですね、了解。

892 :名無しさん@3周年:04/02/01 17:06
精神病、メンタルクリニック増殖中。どうにかならんのかねえ?

893 :名無しさん@3周年:04/02/01 17:24
「医学で助かった」と思ってることをアホと呼んでるのです。
精神病の増殖・・・医学のマッチポンプ作戦です。
医学で、精神病を製造し、あとは死ぬまで収容してガッポリ儲かりますから。


894 :名無しさん@3周年:04/02/01 17:36
日本中にゾンビ増殖。がんばれ、秀明戦士。頼むよ、イラクと地雷撤去!

895 :名無しさん@3周年:04/02/01 17:50
>「医学で助かった」と思ってることをアホと呼んでるのです。
>精神病の増殖・・・医学のマッチポンプ作戦です。
>医学で、精神病を製造し、あとは死ぬまで収容してガッポリ儲かりますから。
そういう医者が多いだろうが、すべてじゃない。
「決めるのがいけないのです」


896 :ボッチ:04/02/01 18:05
【2004年】
【1月】
 ・雲上観音様の御絵が掲載された新年号秀明紙の入手に秀勉が条件となる。H商
  事特製ホルダに折らずに入れる指導の為。
 ・教祖言訂正等請求裁判(一審)が結審。判決言い渡しは奇しくも3月1日。こ
  れで明主様御復活?

897 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:08
>新年号秀明紙の入手に秀勉が条件
うちんとこは違うよ。

898 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:09
>883
違うよ。ひらきなおり光明思想だって。
襲名にもあると思うけどね。どんなアホになってもサクセスストーリー捏造でしょ。
どっちもどっち。お前らも大変だな(w


899 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:10
>895 同感。西洋医学を見直す医者も少ないが存在する。チベット医学の凄いとこ、脈で患者の親の健康状態、安否までわかる、同様にに患者の子どもの状態もわかる。

900 :ボッチ:04/02/01 18:10
八王子または東京だけか。

訂正
・一部拠点で雲上観音様の御絵が掲載された新年号秀明紙の入手に秀勉が条件となる。
 H商事特製ホルダに折らずに入れる指導の為。


901 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:12
病気になっても怪我をしても、病院には絶対行かないでくださいね。
ありがたい浄霊と献金だけで治すように。

902 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:13
> ・雲上観音様の御絵が掲載された新年号秀明紙の入手に秀勉が条件となる。H商
>  事特製ホルダに折らずに入れる指導の為。
そんなことがあったのか。
そもそもお前らが伊豆の目神を扱うこと自体がおかしいだろ。
正直にチョソ神を扱えよ。チョソなんだから


903 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:15
ここみてる急盛況の香具師。
お前らは、正直に阿修羅を拝めよ(プ

904 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:16
>898 でもヤオハン潰れたじゃん。それに生長は心の法則で人を裁く。がんこだからがんになるとか、ぶつぶつ言うからおできができるなど、馬鹿馬鹿しい

905 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:21
旧世界救世教  仏:観音様 神:いずのめ神 化顕:光明如来
現世界○世教  仏:なし  神:紅龍    化顕:ヤクザ
神慈○明会   仏:会ちゅ 神:うんこ   化顕:詐欺搾取洗脳教団



906 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:29
神慈○明会いいなぁ。

907 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:31
901=嵐

908 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:40
集便とか徳性Hとか、またお金かかるみたいだね・・・・(−_−;)

909 :ボッチ:04/02/01 18:51
亡き会主様に手向ける善言讃詞の写経の道具もH商事特製だったようだからな。
遺族の会社なのだから無料で配布しても良いでしょう。

910 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:51
http://www.oomotohikarinomichi.jp/
明主様の一番弟子はこのお方だ!!!




             間違いナイ!

!?

911 :名無しさん@3周年:04/02/01 19:05
>>901
迷位置さまは息子が崖から落ちても医者に連れていかずに条例で治そうと
して結局治らなかったねぇ。大怪我したら、病院に炒った方がいいかも。
私の脳内評価では
化異種さん=迷位置さん=主観さん=行け打ちさん
です。特に化異種さんの性格は昔の襲名氏を読むとよくわかるよ。
コピー版をもっていますので。

912 :名無しさん@3周年:04/02/01 19:40
>>910
光の珠が宿った!っと言い出した中の一人ですね。
此処も御神体、おひかりを教祖が書いてるらしい。
同じ時代に何人も光が宿るのですね。

913 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:14
分け御魂ってやつかな。

914 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:16
◇便秘のそもそもの原因について・・・
昭和10年「日本医術講義録」十五、薬剤の逆作用
『便秘なども不思議なのである。
 物を飲み食いすれば、水分は尿となりて排泄され、固形物は糞便となって、
 体外へ排泄されるのは、定り切った事である。人間の肉体はそう出来ているのである。
 そうならないのは、矢張り何処かに間違った点があるのである。
 それをよく査べてみれば必ず解るので、早速、その原因を革めさえすれば必ず治るのである。
 即ち、水分の摂り方が少いとか、野菜が少いとか、偏食の癖があるとか、
 又は、腸の付近に気の付かない様な病気があって、その病気の微熱の為か、
 先ず、それ等の点を考うべきである。』
昭和10年9月15日 観音講座
『水分の少い人又は体に熱のある人等が便秘する。
 是等は水分を多く採ればよい。それでない人は熱をとれば便秘は癒るのである。』
昭和11年7月 岡田先生療病術講義録
『便秘症』『は、病気ではないが、相当苦痛のものであります。
 最初の原因としては、故意の節食及び水分を摂るのが少量過ぎる為であります。
 従って、その原因に気が付き、改めれば容易に治癒するのであります』
昭和17年9月28日「明日の医術」冷及び便秘
『便秘症は非常に多く、何年も何十年も苦しむのであるが、
 此原因は、腹膜即ち臍の周囲から下腹部へかけて毒素溜結があり、
 それが糞便の通路である直腸を圧迫するのでその為、通路が狭小となり、
 硬便は閊えて通り難くなるのである。』
昭和24年2月18日
『便秘の原因はいろいろありますが、小食の人、食物をよく噛む人、
 直腸が狭い場合、これは毒の固まりがあるためだからそれを溶かせばいい。
 それからまた水分の摂り方が少ないと便秘しますね。』
昭和26年9月1日
『牛乳が便秘するんです。あれくらい便秘するのはないからね。』
年代不詳
『便秘 ―― 臍から下の塊、直腸の圧迫。
      毒のため腸の蠕動妨げらるる場合。』

915 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:17
☆食生活による便秘の原因・・・『改めれば容易に治癒するのであります』
・『水分の摂り方が少い』
・『故意の節食』
・『小食の人』
・『野菜が少い』
・『偏食の癖がある』
・『食物をよく噛む人』
・『牛乳常用者』
・『毒のため腸の蠕動妨げらるる』

昭和11年7月 岡田先生療病術講義録
『水分を出来る丈多く摂って便秘を防ぐ』

☆体に原因のある便秘・・・『毒素を溶解するに於て容易に治癒する』
・『腹膜即ち臍の周囲から下腹部へかけて毒素溜結が』『直腸を圧迫する』
・『毒のため腸の蠕動妨げらるる』
・『腸の付近』『の病気の微熱』
・『体に熱のある』

昭和10年9月15日 観音講座
『人間は絶対に薬を入れてはならん。病気したならば直ちに観音力で治療する事である。
 観音力は百パーセント癒るからである。』
昭和17年9月28日「明日の医術」冷及び便秘
『腹膜即ち臍の周囲から下腹部へかけて毒素溜結があり、
 それが糞便の通路である直腸を圧迫する』『毒素を溶解するに於て容易に治癒するので、
 私が治療の際、例外なく治癒したのである。』
昭和17年9月28日「明日の医術」病患と医学の誤謬 一五、痔疾患
『便秘による硬便であるが、之は本治療を施せば容易に治癒するのである。』

916 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:19
◇下剤による慢性化への道・・・
昭和10年9月15日 観音講座
『薬は皆逆作用を来すのである。便秘、』『はこれである。』
『便秘は下剤を飲むから反って便秘を起す事になるのである。』
『下剤をかけると薬により下るから大便を出す機関が退化して働かなくなるから
 ますます便秘する様になるのである。薬を飲んで治そうと飲めば飲む程便秘するのである。』
昭和10年「日本医術講義録」十五、薬剤の逆作用
『薬剤は、病気治癒を妨害するものである理は、屡々述べた通りであるが、
 何故に妨害するかと言うと、それは逆作用をするからである。
 逆作用とは、薬剤を用いる目的と反対の結果になるのである。』
『便秘する人が下剤を用ゆれば、大便排泄機関は活動の必要がないから、
 漸次時退化してゆくのである。退化する結果、愈々便秘を来し、愈々下剤の必要を感ずるのである。』
昭和11年7月 岡田先生療病術講義録
『殆んどの人は、其(便秘の)際、薬剤に依って目的を達しようとしますが、
 それが実は、執拗なる慢性便秘の原因となるのであります。
 前にも述べた通り、排便機器能は薬剤の力の援助に依って漸次退化するので
 退化するから薬剤の力を借りる、それが復退化させるという訳で、
 終に薬剤の力を借りなければ排便が無くなる結果になるのであります。』
昭和17年9月28日「明日の医術」冷及び便秘
『便秘症の人は下剤によって辛くも目的を達するが、之はどういう訳かというと、
 人間は飲食物に毒分のある場合中毒し、嘔吐又は下痢を起すのである。
 それは自然浄化による排泄作用である。下剤は此理を応用したもので、
 即ち、中毒作用を起す薬剤を服用するので中毒を起し、それが下痢即ち液体便となり、
 それが猶も硬化せる宿便を液体化し押出すので、
 狭小なる直腸も、液体なるが故に通過し易くなるのである。
 然し、右の理によって下剤を長年月持続するに於て、其中毒による害も軽々に出来ないので、
 腎臓病其他種々の病原となり死の原因となる事もある。』
昭和28年(未発表) 医学革命の書
『次に最も多いものに便秘症があるが、此原因の殆んどは下剤中毒である。
 というのは下剤を飲む以上便通機能が退化するから繰返す事になり、遂に慢性便秘症になる』

917 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:23
☆慢性化からの脱却・・・

昭和11年7月 岡田先生療病術講義録
『故に便秘症を徹底的に治すには、どうしても薬剤力を絶対借りないで、
 自然に排便させるべくするより外に方法は無いのであります。』
昭和26年9月8日
『便秘はうっちゃらかしておくと出るものです。出ることになっておるのですから』
昭和28年(未発表) 医学革命の書
『之も自然にしていれば必ず治るのである。
 処が医師は便秘を恐れるが、之は全然誤りで、
 私の経験によるも放っておいて一ケ月目位から出るようになり、何の障りもなかった人もあり、
 半年なかった人もあったが、何の事もなかったにみても、便秘は何でもないのである。』

>>824「便秘になるとイライラするし、身体が重く感じます。吹き出物もでたりしました。」
便秘の人は、一般にそういった症状が出るそうですね。
吹き出たものは止めないほうがいいんでしょうけどね・・・

918 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:24
ウンコで破裂しないのだろうか・・・
昭和11年7月 岡田先生療病術講義録
『以前私が治した患者で、下剤を廃止した所、
 二十八日目、其次が十日目、七日目、五日目、三日目という風になって、
 終に完全に毎日自然排便がある様になったのであります。
 それは胃癌の患者でしたが、今日は全治してピンピンして居るのであります。
 そうして、最初の二十八日間排便が無かった時、別段不快感もなく、
 病的症状も無かったのであるから、便秘の為の害は実験上些かもなかった訳であります。
 私の経験によれば米糠を煎って食事毎に普通の匙に一、二杯位、
 重症で三杯位呑むと大いに効果があります。
 之は絶対無害で、多く呑むほど効果はありますが、
 定量を越すと腹痛することがあるから其点加減する必要があります。』
昭和11年7月 岡田先生療病術講義録
『医学の説の中に或種の病原として「大便秘結の為、自家中毒を起す」というのですが、
 之は首肯出来ない。
 何となれば、実験上、何程秘結しても、害が現われた事を見ないのである。
 以前、私が扱った胃癌の患者で、二十八日間便通が無かったが、何の異常もなく、
 胃癌は全治して、今日頗る健康で、業務に活動しているのであります。』
昭和17年9月28日「明日の医術」冷及び便秘
『医学に於ては、便秘は病気の原因になるように思って頗る恐れるのであるが、
 之も、大いなる誤りである。私の実験によれば、嘗て四拾余歳の男子の胃癌の患者があって、
 二ケ月位の治療で全快したのであったが、治療期間中、二十八日間、便通が無かった事があるが、
 病気に対し、その為の影響は聊かもなかったのである。
 其人は今も健康で、農業に従事しているそうである。
 其後扱った一人の患者の話によれば、その人は二ケ月間便秘した事があったという事
 又今一人の患者は六ケ月間便秘したという、それでも右両人共何等異状は無かったという事であった。
 之等によってみても便秘なるものは、些かも悪影響のあるものでない事が判るであろう。
 次に、医学に於て、便秘を放任しておくと自家中毒なるものが発生し、
 それが何等かの病原になるというのであるが、之も誤りである。』

919 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:25
◇浄霊・・・便秘の急所

特別講習会御講話
昭和15年11月9日
『便秘――臍のまわり。』

昭和29年 教修要綱
 便秘 ―― この原因は腹膜部に毒結がありまして、それが直腸を圧迫し、
 その為糞便が直腸の管を通過し悪い為であります。
 便秘症の人は常に下剤を服用するが、これはいけないのであります。

便秘 原因  腹膜即ち臍の周囲から下腹部へかけて溜結毒素が糞便の通路である直腸を圧迫するためである。
   浄霊  臍の周囲から下腹部。

某教修テキスト
 17 便秘
 原因 腹膜、いわゆる臍の周囲から下腹部にかけて集まった毒が、
    便の通路である直腸を圧迫するために起こります。
 浄霊 後頭部と直腸部を浄霊します。

昭和25年
『直腸の所の大便の通る道がせまくなり、通りが悪くなってる』
『そういう人の臍から横腹にかけてきっと毒結がありますからそこをよく浄霊して、
 それから腎臓をよくやることですね。腹の固まりは腎臓から来ますからね。』

920 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:31
>牛乳が便秘するんです。あれくらい便秘するのはないからね
これは間違い。牛乳や乳製品を取ると、必ず下痢する人を知っている。
あと、浄霊で近視が治るとされているが、それも間違いでしょう。
その証拠に救世教の幹部はほとんどメガネを掛けている。四代教主さんも
メガネ。治る人もいるでしょうが、少ないのでは?
知的障害児も治るとされているが、治った実例は聞いたことはありません。

921 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:32
・小食で便秘してる人・・・
『便秘は……この人食事は』『少ないから便秘するんですよ。
 けど、便秘なんかは差し支えありません、かえって世話なくていいでしょう(笑声)。 
 医学では便秘は悪いって言うけどそんなことはありませんよ。
 私も毎日便所へ行くのは面倒くさいから便秘しようとしてやってみたんですが
 やっぱりできなかったですね(笑声)。』

・発熱の浄化で小食のため便秘してる人(T)・・・
昭和26年12月28日
『これは霊的ではありませんよ。薬毒ですよ。薬的ですね。
 これは薬がうんとあります……この人の身体はね。
 だから気長に……根気良くやるんですがね。
 以前だと固まっていて、少しずつしか浄化が起らないから、ごまかしていられたが、
 いまは、全身的になりますからね。どこということはない。
 全身的に浄化が起っているんです。熱があるから食欲がない。食欲がないから便秘する。
 咳や痰が出るというわけですからね。
 年が五三だから、一遍に大きな浄化が来ないんですね。
 一遍にうんと苦しむような浄化だと短期間に治るが、
 それだけの浄化力がないから、長くかかるんですね。それだけのことですからね。
 ただ、浄霊する場合に、急所を見つけるのが一番ですね。
 自分で身体を見ると、一番熱が起っている所があります。
 それが、一番の急所ですから、そこを浄霊する。
 自分でやるときも、力を抜かなければならないですよ。そうすれば治ります。
 別に難しいこともない。それだけですね。』

922 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:32
・発熱の浄化で小食のため便秘してる人(U)・・・
昭和27年2月27日
『こういう便秘はかまわないです。
 どうしても……熱で乾くのと、食欲が減るから、便秘してもかまわないです。
 だれが浄霊しているんですかね。見当違いだね。』

・半年くらい前から便意を催しても出にくく、医師に直腸癌だと診察された74歳の男・・・
昭和25年
『便の出が悪いのは、直腸の所の大便の通る道がせまくなり、通りが悪くなってるからですよ。
 そんな場合医師は下剤や浣腸をしますが、これはあまりよくありませんね。
 こんな人の直腸は線香のように細くなってますから、ちょっと手間がかかりますよ。
 癌と言うけど、たいていは毒素が直腸を圧迫して、こういう状態になってることが多いんですよ。
『癌だって言っても、本当の癌はめったにありませんからね。
 そういう人の臍から横腹にかけてきっと毒結がありますからそこをよく浄霊して、
 それから腎臓をよくやることですね。腹の固まりは腎臓から来ますからね。
 浄霊すれば直腸癌もたいてい治りますよ。』

923 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:33
>884だけど
>腰痛にもいろいろあるけどとは、怪我か病気かと言うこと?
>理由にかかわらず腰が痛いと口にしたら「それは先祖だ」
>と言われその後必ず説教される。

生理からくる腰痛もある。それも「先祖だ」って言われるのかな?




924 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:41
とりあえずこれで勉強しる!!
http://f6.aaacafe.ne.jp/%7Eonokoro/1954/h19_rei.html#koko


925 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:46
>>920 この場合は、牛乳を飲んで下痢になる人に対する御垂示ではないですよ。
便秘症で、「朝一膳、昼一膳に牛乳を飲んでお」る人に対する御垂示です。
私も冬場に牛乳飲むと必ず朝下痢でしたよ。
牛乳に関する御教え知って、また、その害について言っている人も他にいますし、
今はもう毎食牛乳をコップ一杯とか飲むこともないですけどね。
ただし、祖母は、下剤中毒の猛烈な便秘症ですが、
この十年以上、毎日宅配雪印飲んで、一日2本飲んでましたけどね。
牛乳の害は、そうだろうなと思うので、祖母にも辞めるように言いました。
ちょうど逝印事件の頃でしたしね。

近視に関しては、今、自分でやってますよ。気長にね。(w

926 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:59
>>925なるほど、そういうことですか。「時に応じて説く」からややこすぃ。
これで広まるのだろうかと思うことがあります。
法難のあとに明主様は牛乳をのんでいますね。
神秘的な意味があると言われていますが、こじつけっぽいが。
ある論文によると、「味付けに牛乳を使うのはイイ」らしいですが。

927 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:28
ヨーグルトがいいですよ!  牛乳は×


928 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:30
「時に応じて説く」そういう難しいレベルの話じゃないと思います。
同じことをしても、便秘する人と下痢する人がいるっていう事実です。
便秘をしている人で、牛乳常用者はやめてみれと。

牛乳について一部まとめ・・・

☆おまいは乳飲み児か・・・
昭和10年「日本医術講義録」七、完全営養食
『牛乳に就て、是非、注意したいのである。
 小児ならイザ知らず、青年以上になっても、牛乳を飲用する人があるが、
 是等は、実に、謬れるも甚しきものである。』
昭和18年10月5日「明日の医術」栄養学
『栄養と称して成人した者が牛乳を飲用するという事はその誤りである事』
昭和22年2月5日「天国の福音」栄養学
『然るに今日罹病するや、栄養と称し動物性食餌を推奨する為
 反って衰弱を増し治病に悪影響を及ぼす事になるのである。
 次に牛乳に就て注意しなくてはならない事は牛乳は歯の未だ生えない嬰児には適しているが
 歯が生えてからは不可である。』

☆日本人は、体質上、牛乳を飲まないほうがよい・・・
昭和11年4月13日「新日本医術書」弱体児童の防止法
『それは、日本人と西洋人の体質を同一であるとする事の誤謬が抑々の原因である。
 それは、牛乳を多用する事と、妊婦の肉食及び妊婦と生児の薬剤服用である。』

☆牛乳をコーヒーや料理に使うのはOK・・・
昭和10年「日本医術講義録」七、完全営養食
『牛乳を飲むのは間違っているが、
 食物の味、例えば珈琲に入れるとか又は、菓子や料理に使用する位は差支えないのである。』

929 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:31
☆牛乳を飲むと血液が濁る・・・
昭和11年4月13日「新日本医術書」弱体児童の防止法
『薬剤の余毒と牛乳と獣肉に含有する獣血の毒素分とが、
 知らず知らず血液を溷濁さしてしまう事である。
 それが人体の自然浄化作用によって残渣汚血となり、汚血の再浄化が膿汁であるから、
 それ等毒素が頚部付近、即ち耳下腺、淋巴腺、扁桃腺及び肺尖付近に溜結するのである。
 吾人が幾千人に上る弱体児童を診査するに於て、其悉くが右の症状を呈するのである。
 読者よ、試みに夫等児童の頚部付近を指頭で探査するに於て、
 必ず大中小のグリグリを発見するであろう。
 そうして、指頭で圧すれば、可成りの痛みを訴えるのである。』
昭和11年6月15日 結核撲滅の大方策と健康日本の建設
『急激なる欧化主義の結果、肉食と牛乳飲用に由る血液の汚濁に気が付かない事である。』
昭和11年7月「岡田先生療病術講義録」治療士の心構え
『困るのは薬であります。“薬は不可だ”というと、医師法に触れるからいけない。
 処が事実は薬は服むだけ治りがおくれるのでありますが、
 此点は特に注意して法規に触れないようされたいのであります。
 第二に食物ですが、之も実に困るのであります。
 肉食特に牛肉と牛乳がいけない。
 何故かというと、非常に血を濁すものだからであります。
 然し、之等も強いてという訳にもゆかないので、
 或程度−−患者の任意にするより致し方ないのであります。
 近来、医師により、肉食を不可とし、菜食を奨める人が相当多くなったのは、
 喜ぶべき傾向と思うのであります。』

930 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:31
☆牛乳を飲むと衰弱する・・・
昭和10年「日本医術講義録」七、完全営養食
『日本人が牛乳を飲むと体力が衰えるのである。
 私は牛乳常用者へ、此害を説いて、飲用中止した為、健康を増加した者の、
 余りに多いと言うより、殆んど全部という方が、当っている事実を、茲に報告するのである。』
昭和17年9月28日「明日の医術」腎臓及び糖尿病
『牛乳飲用も衰弱を増し、』
昭和17年9月28日「明日の医術」栄養学
『どういう害があるかというと、全身的に衰弱するのである。
 曩に述べた如く、食物を余り咀嚼してさえ衰弱するのであるから、
 牛乳の如き流動物に於ては、より以上衰弱を来すのは当然である。
 成人者が牛乳飲用の可否に就て、私に問う毎にいつも私は、
 嬰児と同様の食物を摂るとすれば、その動作も嬰児と同様に這ったり抱かれたりすべきではないか
 と嗤うのである。』
昭和22年2月5日「天国の福音」栄養学
『然るに今日罹病するや、栄養と称し動物性食餌を推奨する為
 反って衰弱を増し治病に悪影響を及ぼす事になるのである。
 次に牛乳に就て注意しなくてはならない事は牛乳は歯の未だ生えない嬰児には適しているが
 歯が生えてからは不可である。』
昭和22年2月5日「天国の福音」栄養学
『従って、栄養として成人者が牛乳を飲用すれば衰弱するのである。』

931 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:23
にちよ祭参拝者からの報告。
おちゅやに来て下さったウ目はラ先生んとこへ、快調がタマ汚とともにお礼参り。
ウ先生は襲名おほめの後、こりからは信者獲得ではなく、古来の神道・仏教などからも
いいところを学びとる宗教のあり方を求めるよーに、とタマ汚に諭すよーに
おっしゃったそうな。
まーた有名人の引用か。
それより一般信者の訴えに、まずは耳かたむけてくれよ。
いつだって末端から要求される一番大事なことには貸す耳持たず。
耳かたむけるに価するのは著名人からの意見のみ、か。
えーかっこしいの極致。
えー事だけの一方通行情報流しで、そのうちタマ汚も壇上に。
バッカ馬鹿しいね。臭いものにフタし続けながら居座る小山一家も、
それを崇め続ける信者の存在も。A加減、崩壊せえよ。


932 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:31
バス代って幾らぐらいぼったくられてるの?平安郷参拝で
貸しきりで40名乗った場合は福岡から京都まで往復バスで
\9,925だってよ。夜出発で朝着いて次の日の夜に帰ってくる。


933 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:34
>923
それってT支部だけじゃないの?
14000円で。今は1万らしいけど。
当時、鬼嶋に逝く場合は、夜間高速バスで往復1万だった。

934 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:37
悲しいねぇ〜〜〜。 U原に意見お伺いか・・・

935 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:38
>920
>その証拠に救世教の幹部はほとんどメガネを掛けている。四代教主さんも
>メガネ。治る人もいるでしょうが、少ないのでは?

だから急性今日スレでやれよ

936 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:39
U原「循環」って、さっさと本人が土に還元して循環したらええのに。

937 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:40
ところで、U腹氏は何の仕事してんの?
個人的に考えた仏教とかのうんちく語って金もうけてるの?

938 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:42
うんち話のくせに、哲学者きどり。誰も手つけられへん。

939 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:43
そんなに医療や薬学嫌いなら
普段から公然といっていたら良い
で氏になせ

940 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:44
そんなに医療や薬学萌えなら
普段から公然といっていたら良い
で氏になせ

941 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:45
>ウ先生は襲名おほめの後、こりからは信者獲得ではなく、古来の神道・仏教などからも
>いいところを学びとる宗教のあり方を求めるよーに、とタマ汚に諭すよーに
>おっしゃったそうな。

はっきり逝ってやれよ。襲名。
「お前を利用してんのは、社会的信用と名声獲得のためだ。
 お前の宗教感なんて、トマソンだから何の役にもたたない。
 今後、われわれにお前の神想感を進めるな。時代遅れ野郎」

942 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:47
>古来の神道・仏教などからもいいところを学びとる
そうそう!冠婚葬祭でどうやって儲けるかとかね。
観光事業としてのノウハウとかね。

943 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:51
手みやげは何だったんだろう。

944 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:51
もちろん、U原に浄霊してきたんだろうな。

945 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:38
今の秀明は梅原氏の事を馬鹿にしてるの?あんだけ持ち上げといて
何だった訳?意味が分らん。お前らは一貫性が無いのか?精神が
病んでいるのか?

946 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:03
一貫して持ち下げてたが何か?

947 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:20
945=妄想炸裂

948 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:24
お伺い
 襲名系の人達も、訳あって存在してると思うのですが、
御示
 全て私の子ですが、古に犯した悪によって現在の慣習を持っている。
 それが取れれば、普通になる。
 現在の慣習が必要あって有るのではない。無用であって無知と悪。

949 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:29
ごめん。梅原氏って誰?

950 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:49
>>949
梅原 猛 googleで検索してミソ MIHOの館長になる予定だった人


951 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:51
>950
さんくす。
しらべるっす。

952 :ボッチ:04/02/02 09:15
>古来の神道・仏教
全集から明主様信仰のほんとの教義を学ぶのが先でしょう。その教団なのだから。

ただ、梅原氏のお陰で旧体制が止まったのは事実。館長就任後、すぐ降りてしまっ
たのを先生はボケたとか言ったのは誰だっけ。

953 :名無しさん@3周年:04/02/02 10:17
フランスではキリスト教以外の宗教はすべてカルト扱い

って言ってたね、昨日

954 :ボッチ:04/02/02 10:43
教義をオープンにしないとか、他教団との接触にペナルティを科すとか、先祖が
苦しんでいるとか喜ぶとか言って献金させるとか、秀明会のカルト性問題につい
ては何か言ってなかったですか。

955 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:13
>先生はボケたとか言ったのは誰だっけ
開帳さん。ボケたひとにお伺いですか。おめでたいね。

956 :名無しさん@3周年:04/02/02 14:12
福井
三方町縄文博物館の梅原猛館長は昨年度出勤2回で報酬250万円。[毎日新聞]
▼記事は冒頭に「住民の一部」に「批判の声」があると記すが,具体的な
「批判の声」は記さず,金額と肯定派の意見を載せるだけ。批判しているの
は毎日新聞だけ,ということか?▼「著名な歴史学者の梅原猛さん」とある
が,歴史学者だった?

MIHOの館長降りたと思ったら、今度は縄文博物館館長かよ。


957 :名無しさん@3周年:04/02/02 14:15
ボロ

958 :ボッチ:04/02/02 14:46
宗教哲学者でしょう。MIHOの館長の次は、KSD事件で問題となった埼玉ものつく
り大学の学長候補だった。でも日中長江流域学術調査団団長として黄河文明より前の稲
作文化の発見に貢献した。

959 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:26
外部から襲名ほめてくれるのって、結局仕事=お金もらった人たちだけなのね。。。
内部の洗脳どっぷり、の人は批判=不満扱いで、相手にもしてくれない。

あれだけ貢献して、絶賛されてた小林氏があれだけの事でどうして存在すら否定
されなきゃならないの?と世話人に尋ねたところ、

「前から私は小林さんって“キヨマッタ”顔してないと思ってたわよ!
 どうせずっと前から救世教の種、混ぜてたんじゃないの!?」

 ・・・・・・・・ぜっっっっく・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり世話人クラスだと、例え世界中が非難あびせようと小山家が方向転換しない限り
襲名=絶対「善」、救世教=絶対「悪」のポジションは変わらないのかな。
どうして自分の頭で考えたり、情報得ようとしたり、
人の意見や感想を受け入れようとしないんだろう。
マジですんごく悲しくなりました。

960 ::04/02/02 15:52
壁  |д゚)<>>959絶句・・・
      そのセリフを言ってる時のその世話人の顔も“キヨマッタ”顔してないんだろうなぁ・・・(´・ω・`)

961 :ボッチ:04/02/02 15:56
それを言うなら、会主も元現会長も幹部もHもOも資格者も助教師も世話人も“キヨマ
ッタ”顔してないと思った。どうせずっと前から2代の教義、お歌が混ざっていたり、
教義が改ざんされていたり、お光が御神体扱いとされているのを知ってて隠してたんじ
ゃないの!?

>どうして、自分の頭で考えたり、情報得ようとしたりしないか
それをしたら、宗教でなくなってしまうと思っているから。宗教とは上から戴くもの。
あと、自分の頭で考えることに自信がないし怖い、仲間外れが怖い、掛けた人生が無
駄だったと悟るのが怖い、周りにそれみろとつっこまれるのが嫌。会がどう方針変え
ようが何しようが、アレフの信者と同じで上の用意した正当化屁理屈によりアイデン
ティをキープ。人助けのための信仰を心掛けていないためこんなことになる。

962 :ボッチ:04/02/02 15:58
アイデンティはアイデンティティの間違い。

963 :ボッチ:04/02/02 16:09
要するに精神が幼稚ということであり、幼稚性を「宗教」で誤魔化しているということ。

964 :名無しさん@3周年:04/02/02 16:20
そろそろ厨本部は明主様の木像を撤去して、教祖殿地下にある化異種さんを
モデルにした祈りの像をご神前に据えたらどうなのか。
なにを信仰の的にしているのかわからん。
撤去した明主様の木像は救世教教主さんにプレゼントする。でも、教主さんに
「煮てないから、いりません」とかいわれる罠。

965 :名無しさん@3周年:04/02/02 16:56
なんで、ちゃんと圓鍔センセイに、超ソックシに作ってねって注文しなかったのだろうか。

966 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:21
>>960,961,963
自分の言い切りに間違いない!って感じで、とっても憤懣してた。
幼稚性・・・、オレオレ詐欺襲名版とかあったら、絶対信用するんでしょうね。
「もしもし小山です。あんた、何やってんの?! 手をあげるのよ! お救いよ!」
って、手当たり次第に世話人ちに電話してみる。
・・・・・想像しただけでスゴイ。

967 :ボッチ:04/02/02 18:34
構造単純な精神。養老孟司の「ばかの壁」。小林氏の身になって考えてみるとか、
本人はどう思っているのか尋ねてみるとかが出来ない。ちょっと人救いとかお世
話とかは無理・危険。えっ、世話人だって?

968 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:58
質問
明日2/3大祓いってするのでしょうか?
資格者は今日はもう本部ですか?
資格者会、助教師会って何するのですか?
たまちゃんってどんな人ですか?次期快調ですか?
教えてください。

もっと明主様のこと(み教えとかご事蹟など)を学ばれた方がイイ!!と思いますよ。
有名人とかに求めないで。>快調せんせー

969 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:05
「神道とか仏教にから学べ」って、夜の宗教に方向転換か?
昼の宗教じゃないのかよ、ますます離れていくな(プ

会長もうダメボ

970 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:12
>やっぱり世話人クラスだと、例え世界中が非難あびせようと小山家が方向転換しない限り
>襲名=絶対「善」、救世教=絶対「悪」のポジションは変わらないのかな。
明主様の後継者たる会主様のおっしゃることですから。絶対ですw。
晩年?救世教との関係を修復?されようとされてたことも理解し、公表してほすい。

そして明主様のみ心を実現していく団体になってほしい・・・。

971 ::04/02/02 19:14
壁  |д゚)<>>968答えてみる。
      >質問
      >明日2/3大祓いってするのでしょうか?
      執り行われますね。本部でも各所属でも。  
      ・・・自宅ではダメなのかなぁ?いいんじゃないの?と思ったりするけど誰か詳しい人キボン

      >資格者は今日はもう本部ですか?
      1月末日あたりからずっと泊まりの人とかもいます。近郊のセンセとかは毎日通いがほとんどですから、
      今日は本部は遠隔のセンセばかりかと。

      >資格者会、助教師会って何するのですか?
      会長センセのお言葉・患部からのお言葉・秀明紙の内容(線引きとか秀勉みたいなの)・各部の報告・行事予定など

      >たまちゃんってどんな人ですか?次期快調ですか?教えてください。
      んー。時期快調なんでしょうねぇ、きっと。まぁフツーの人です。礼儀正しい所とか立居振舞に関しては
      さすがだなぁ、と思いますね。み教えをどれだけ知ってるんだろう、というところがポイントかな。
      っていうか車は教祖殿地下ロータリーに入れても全然問題無いと思います。第二駐車場なんてナンカカワイソウ

972 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:18
:晩年救世教との関係を修復されようとされたんですよ。会主様。
そんなのウソに決まってるじゃないの。あんたヤラレてるのよ。
もっとお徳を積んで、叡智を働かせなきゃ。
あんた、秀勉まだ出てないじゃないの。
そんなことしてるから、そういう霊層界になっちゃうのよ。
まだまだあなた、信仰のこと分かってないわね。
離脱の神意が肚に入るまで飛天を勉強なさい。

こうして無駄な時間が過ぎていく・・・・・・・

973 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:20
壁さんさんくす。
>み教えをどれだけ知ってるんだろう、というところがポイントかな。
秀明じゃ期待できないな・・w。彼の教育係がどうだったのだろう。

秀明は会主様より二人の幹部にもしものことがあったら・・・変っていくんじゃないかと
思ってるんですが。


974 :ボッチ:04/02/02 19:25
自分で学ぶ気があるかどうかだろうけど周りの目もあって日本じゃ無理だな。
外国に行った方がいいね。

975 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:28
本当改革していくことできないんですかね?
一人じゃだめだろうけどまとまって行動していけば変わるんじゃない・・・?
時期とかやり方もあるけど。
こう書いてる自分は勇気がなくてできないが。すまん。

976 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:29
えっ牛乳ダメなの?
って言うか牛乳飲む飲まないの前に、人間は牛肉食ってんじゃん、牛
そのものを食ってんだよ、それを考えたら牛乳がダメなのはおかしい
んじゃないの・・・乳がダメで肉(牛そのもの)は良いの?
(乳牛と肉牛の違いはあるかもしれないけど)

977 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:31
「おばちゃん、海外留学したいよ。見聞も広めたいし。語学も学びたいし。パパも
行ったんだし」「お願い!!」

978 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:32
ところでたまちゃんの
家庭教師とか教育係っていたのですか?

979 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:33
>975
まとまって動くと潰される。
一人一人が意識を高めるしかないと思われ。

980 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:35
けど救世教がかわってくれば秀明も(離脱団体も)変わらざるをえないんじゃないかと。
救世教は明主様に帰一する団体に進行中だけど。

981 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:37
かわっていくためにどうしたらイイ!!と思いますか?
自分もがんばりたいが。準備をしながら時期を待とう。
けど救世教に移籍っていうのも考えるよ・・・。

982 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:46
>980
救世教がどう変わろうが、今のままでは何も起こらないかと。
唯一可能性があるとすれば、救世教側から頭を下げてくる事くらいかな?
しかし、そんなことあり得ないでしょう。頭下げる理由がないから。
>981
あなたが明主様信仰を続けるための、一番良い方法を探ればよいのでわ。


983 :ボッチ:04/02/02 19:47
聖地を巡ってみるとか、明主様の生け花写真集や寺社巡りの写真集とかを入手したり、
須玉美術館の常設展示場を見学したりとか、本物に触れて感じることから始めれば。
急いては事をしそんじる。急がば回れです。先は長いので。

984 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:49
>>981 少なくとも二人のババ患部の生存中は変わらないのでは。
会を変えるなんて、梅原先生に教義改竄その他を指摘されない限りは難しいと思う。
自分で色んなみ教え求めていくしか、今はないのでは。

たまちゃん、何年か前に急にアメリカへ飛ばされた。
噂では、好きな子ができて、それが皆首さんの耳に入って激怒されたためとか。
で、2〜3年前に戻ってきたんだけど、誰かわからない位のデブになっててびっくりした。


985 :ボッチ:04/02/02 19:54
たまおくん。それ勉強が違う。

986 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:38
次スレおながい。

987 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:16
「神道とか仏教とかから学べ」
これであってますか?会長さんのフォロー入れるつもりは毛頭ないんですけど。
(会長さんが言ったんですよね?ね?)
神道、仏教、キリスト教といった既存宗教の勉強は絶対必要。
そうでないと明主樣の御教えが理解できない。これ、結構気付いてない人多い。
「あんなものは夜の宗教だから必要ないんだ」って。それで御教えのこときちんと説明できる人って、
誰かいる?団体は問わないから、誰か教えて。

988 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:23
21世紀は
真理(明主様の教え)・道理(今までの宗教の教え)・倫理
が必要です!!って教えられた。。

私自身、仏教の本読んでから明主様のみ教え理解できた。
仏教の本読む前にみ教え読んでもチンプンカンプンだった。


989 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:30
基本的な知識が少ない人はね……

990 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:33
>>988
>21世紀は
>真理(明主様の教え)・道理(今までの宗教の教え)・倫理
>が必要です!!って教えられた。。

こんな立派なこと、誰に習ったの?秀明の先生?


991 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:35
100篇しかなかったんだから、
今までにすでにそういった既成宗教の教義や歴史を知りたいっていう知的好奇心に駆られて
物色してなかったのかと言いたい。

992 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:40
>今までにすでにそういった既成宗教の教義や歴史を知りたいっていう知的好奇心に駆られて
物色してなかったのか
他の教団の殆どの信者はこれないよ。それがあるのが秀明さんのすごいとこだなあ。


993 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:52
他教団の信者は御教えあっても真理も道理も勉強してないよ。トホホ

994 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:10
いや……2ちゃん見るくらいな人ならと……。
「真理(明主様の教え)・道理(今までの宗教の教え)・倫理が必要です!!」って
怪鳥先生が仰ったって、
どうせ、明主様の教えも、伝統宗教の教えも勉強することないだろうし。
ただ、それの影響できっと、すぐ知ったような口きくオバハンまた増えるよ……
あんた!拝読キチンとしてるか!それとな、やっぱり幅広く勉強せなあかんで。
人格が上がらなな。今までの宗教もエエこと言うとんねん。慈悲とかな。
人に施すんや。でも本当はもっと大切なことがある。神様にお捧げすることや。
前に秀勉で習ったやろ、シンク・グローバリー、アクト・ローカリーや。
やることは身近なことからや。こつこつ献金させて頂くとかな。
だけど会社や家だけに目向けてるような小さな心でおったらアカンで。
世界をお救いするのに、アンタはどんだけ貢献してるのや。
明主様は、世界人たれ仰せや。世界の人は、ほとんどキリスト教か、仏教や。
ということは、どんな信仰を持ってはるのか、知ってないとアカンやろ。
今の世界の基準も知ってないとな。な、勉強しなあかんで。
それにな、信仰的にも学ぶものがたくさんあると思うで。
そうするとな、明主様信仰のありがたさも分かるし、
また、お使い頂きたいっていう気持ちも増すやろうと思うで。
次の日曜日空いてるか?

995 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:40
>>993
あー……知ったかぶる人はとても多いんだけどね。

996 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:41
その前の7日の土曜日に平安郷行きますし、
次の日曜日は『天国の礎』読んで勉強します。

どやっ!! クソ婆! やれるもんならやってみい!

997 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:49
994=taro

998 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:50
婆なんて、もう余生がないから宗教やって精神逃避してるだけだろ。
そんな奴ら相手にしてどうすんだよ。お前ら。

999 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:56
婆は、余生が残り少なくて淋しい。
婆は、襲名の立場だけがプライド。
それで、こっちが相手にしてなくても勝手にからんで押しつけてくるのが困り者なんよ。
ところでfujiya氏、また新たなカキコね?

1000 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:57
1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)