5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教57

1 :口下手番長57:04/01/08 22:14
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の
宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
「阿含宗という宗教56」の続きです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072237268/l50
過去の関連スレッドはこの後の2以下に掲載します。
初めての方は過去ログをお読みください。
ダウンロードして保存することをお勧めします。
信者側が下ネタや無意味な書き込みなどで悪質な妨害を続けています。
阿含宗の実態の一部としてご覧ください。

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

2 :関連スレッド1:04/01/08 22:15
「阿含宗という宗教」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/945/945075010.html  1
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963392863.html  2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965611077.html  3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965617064.html  4
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html  5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971700284.html  6
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979558657.html  7
http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986710038.html  8
http://mentai.2ch.net/psy/kako/990/990087878.html  9
http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992781409.html 10
http://mentai.2ch.net/psy/kako/997/997101916.html 11
http://mentai.2ch.net/psy/kako/999/999507275.html 12
http://life.2ch.net/psy/kako/1001/10010/1001063339.html 13
http://life.2ch.net/psy/kako/1003/10030/1003070605.html 14
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10043/1004381477.html 15
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10057/1005797684.html 16
http://life.2ch.net/psy/kako/1008/10081/1008135142.html 17
http://life.2ch.net/psy/kako/1010/10109/1010984696.html 18
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10135/1013573704.html 19
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015331759.html 21
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019229592.html 22
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024213539.html 24
http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10273/1027397167.html 25
http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029471820.html 26
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10336/1033657101.html 27
http://life.2ch.net/psy/kako/1034/10349/1034954500.html 28
http://life.2ch.net/psy/kako/1038/10386/1038634305.html 29
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10414/1041493766.html 30

3 :関連スレッド2:04/01/08 22:16
「阿含宗という宗教」
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10433/1043333814.html 31
http://life.2ch.net/psy/kako/1044/10448/1044868294.html 32
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046789091/ 33
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1048323244/ 34
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049488963/ 35
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050579541/ 36
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051719019/ 37
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052981608/ 38
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054553513/ 39
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055937058/ 40
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056933714/ 41
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057740701/ 42
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058623068/ 43
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059652708/ 44
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060651579/ 45
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061708522/ 46
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062725394/ 47
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063702857/ 48
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064731415/ 49
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065878630/ 50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067158863/ 51
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068100437/ 52
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069135377/ 53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070329336/ 54
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071304192/ 55
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072237268/ 56

4 :関連スレッド3:04/01/08 22:17
阿含宗HPの詐欺性を世に問う 2000
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970565184.html 
阿含宗批判資料 (2001/10/31)
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html
「よー痴」と「ヨコハマ」を語る (2001/11/2)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004698418/l50(消滅)
「阿含宗という宗教」の批判限定板
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10048/1004895100.html
阿含宗密教占星術1001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969256187.html
桐山靖雄とは何者
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963586467.html
阿含宗は最低だ!!!日本の、あっ癌だあ!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971316289.html
阿含宗の方いらっしゃいますか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964579830.html
阿含経が読みたいんですが。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958342794.html
阿含宗スレッド5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html
阿含宗NYの護摩法要
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974427737.html
阿含宗NYの護摩法要’
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974980482.html
桐山靖雄ファンと阿含宗信徒の広場
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977673729.html
阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977992070.html
★☆阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978674567.html

5 :関連スレッド4:04/01/08 22:17
阿含宗HPを語る 
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968807757.html 2001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914805.html 2002
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969415428.html 2003
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970113865.html 2004
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971315195.html 2005
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973043985.html 2006
阿含宗HPを語る2001ver2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914779.html
阿含宗という宗教
http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959585949.html
仏説阿含経
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970983081.html
スッタニパータより
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964228412.html
ヨコハマさん、いいかげんにしなさい!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971356246.html
★★阿含宗桐山氏の経歴詐称問題★★
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973211774.html
桐山氏の「三段の変化」瞑想法の謎
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972043756.html
阿含宗という宗教20
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015322861.html 
真言宗僧侶覚鑁について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972100666.html
阿含宗ってどうなんですか???
http://life.2ch.net/psy/kako/1014/10144/1014481699.html
阿含宗という宗教23
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019235115.html

6 :関連スレッド5:04/01/08 22:21
阿含宗被害者の会
http://www1.ocn.ne.jp/~mrg/higai.htm
桐山靖雄管長猊下を讃える歌
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10194/1019461210.html
桐山靖雄炎の大霊言
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10202/1020269145.html
阿含宗元信者被害者の会
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10232/1023270466.html
ダライラマと阿含宗の関係について
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10223/1022315297.html
★阿含宗という宗教 21★
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10267/1026797552.html
★阿含宗についての考察★
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10301/1030150615.html
阿含経や原始仏教について語りましょう。
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10302/1030272602.html
阿含宗と密門会の懇親スレッド
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10330/1033059781.html
宗教で一句
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10313/1031305478.html
阿含宗(さとわチャンネル)
http://www.tmland.ne.jp/s_ch/mibbs.cgi?mo=p&fo=religion&tn=0023
阿含宗ってどうよ?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1032789678
阿含宗と桐山氏について
http://thebbs.jp/religion/1059331092.html
阿含宗と桐山氏について―第二章―阿含宗の謎と実際―
http://thebbs.jp/religion/1068447920.html
阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―
http://religion.dot.thebbs.jp/1070718137.html

以上で関連スレッド一覧表は終了

7 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:02
前スレの
>921 :kotaro :04/01/07 11:22

桐山さんは阿含経を世に出すというきれいな建前を出しているが、
実は、伝統仏教を斬り倒し、自分と阿含宗のエラサを強調する道具に使っているにすぎない。
だから、相手をやっつけ、自分のエラサを強調するためなら、なんでもいい。
手段や材料なんて桐山さんには些細なことです。
阿含経の中身を取り入れたら、護摩なんか焚けるはずがない。
しかし、桐山さんは阿含経の中身なんかどうでもよく、
釈迦直説の唯一の経典という権威だけを手段として借りて、
自分を世に出すことが目的なんだから、護摩を排除することにならない。
星まつりで人と金を集めて、教団を大きくして、金で名誉を買い集める。
護摩でこそ人も金も集まるが、阿含経でどうやって集めます?
向こうのスレの阿含宗会員1さんのような、御利益話を奇跡して話すことに
何の恥じらいもないような、欲望が宗教だと信じているような人を信者にしておくには、
阿含経の、欲望をなくせ、なんて教えは余計なお世話です。
星祭さんのように波動だの、トイレにこもって修行することで、
現実の阿含宗を見ようともせずに、徳を積んだと自己満足に浸っているにすぎない人を集めるのには、
阿含経の、自分の心の驕慢をなくせ、なんて教えは邪魔なだけです。
桐山さんは、自分を崇め、護摩木を買う人やトイレを掃除してくれる人がほしいのです。

8 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:05
>921 :kotaro :04/01/07 11:22

阿含宗では護摩木こそが最大の収入源です。
阿含経に違反しようが、釈尊が禁止しようが、護摩をやめたら、
桐山さんの世に出てエラクなりたいという目的が達成できなくなる。
エラクなりたいために阿含経を持ち出したのに、
その阿含経の禁止事項がエラクなるための道を邪魔するのなら、無視するしかない。
信者なんて「釈迦の成仏法」の一言で思考が停止するから、矛盾には鈍感です。
宏太郎さんも自分の身に置き換えて考えてごらんなさい。
中州に行って、「そもそも阿含経とは」なんて話したら、女の子に逃げられる。
しかし、札束を出せば、阿含経はおろか、デンパでも姓名判断でも、歓喜奉行して聞いてくれる。
桐山さんは詐欺の才能があるし、宏太郎さんほど下品ではないし、ケチでもないから、
うまく人の欲望を操り、自分のためなら金を惜しまない。
桐山さんは自分のために釈尊も阿含経も護摩も利用している。
「自分」にとってプラスの部分だけ利用して、マイナスになることは無視する。
つまり、普段の宏太郎さんと同じようなことをしているのです。
依経からの説明よりも、こっちのほうがわかりやすかったでしょう?

9 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:16
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57
>1980年版パンフレット『人間改造工学』P13より引用
>これは「霊的脅迫文」ではない。ありのままの事実である。そちらがどう受け取るかは自由である。

批判側から指摘される前に、脅迫ではないなどと書いたところを見ると、
内心、これが霊的な脅迫だと自覚しているのですね。
そのとおりで、これは霊的な脅迫です。
受け取り方の自由ではなく、こういうのを霊的な脅迫というのです。
914のパンフレットもそうだが、私が信者側なら、このパンフレットも絶対に出したくない。
なぜなら、パンフレットにはもろに936に書いてある霊的脅迫があるからです。
これを出してしまったら、阿含宗は霊的な脅迫をするカルトだと宣伝しているようなものです。
一番驚くのは、936さんがこれをわざわざ貼り付けたことです。
私が信者なら、このパンフレットには936のような霊的な脅迫があるから、
出さないし、批判側が出してきても、昔の話だと無視するでしょう。
ところが、936さんは、わざわざこの霊的な脅迫ネタをネット上で貼り付けている。

10 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:23
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

古い和讃とか、阿含宗にはいくつか霊的な脅迫ネタの証拠が文章として残っています。
桐山さんが和讃から「因縁返しを受けるぞや」を削除して、
後で、「因縁返しなんて誰が言ったの?」と知らぬふりをした。
936さんには桐山さんのこの意図がわからないのでしょうね。
彼は、霊的な脅迫がばれて、カルトであると批判されることを恐れた。
せっかく信者には先祖供養という隠れ蓑でうまくごまかし、
巨額の費用を使い、阿含宗は新聞にも載り、社会的な認知を得つつあるのに、
霊的な脅かしをしているなんて批判されたんじゃ、桐山ゲイカの名前に傷が付く。
だから、この脅迫ネタは、このパンフレットを最後に、たぶん載ったことはありません。
桐山ゲイカは和讃までも変えて、必死に隠しているのに、
信者はわざわざ古いパンフレットから、そのものズバリを
霊的脅迫という単語を入れた注意書きまでしてネットに載せた。
批判側がやるのならまだわかるが、これを信者が阿含宗を擁護しようとして
貼り付けたという点が、新春早々、なんとも楽しい。
何も、桐山さんが一番出したくない文章を持って来なくても、
このネタが書いてある前のページで、「おかげばなし」はしないと断りながら、
信者さんたちの大好物の御利益奇跡話が載っている。
「比類のない法力」「希有な法力」などと桐山さんが自分で絶賛している部分とか、
天才にする虚空増菩薩求聞持法とか、こういうのを書けばいいのに、
なんと桐山さんが隠したがっている霊的な脅迫ネタを信者が暴露した。

11 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:33
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

パンフレット『人間改造工学』P14より引用
「師の密教占星術と深層心理学をもとにした修行者のすべての、
運命情報、修行情報をことごとくコンピューターに記憶させ・・
電話で人生指導、修行指導が受けられるようにする・・
一、二年のうちに完成・実施される予定である。」

このパンフレットから25年たって、このとおりになったかどうか、
ロムしている信者さんたちが一番よく知っていますよね。
この完成品が、信者さんたちがノルマを達成するともらえる修行者宝鑑です。
「師の密教占星術と深層心理学をもとに」するとは、
信者本人から話を聞いて、先祖にガンで亡くなった人がいれば、
「ガンの因縁」と因縁を付けることであり、
高嶋易断の市販本に載っているようなありふれた十二支占いから性格を決めつけること。
修行情報とは、教団に貢献させるための導きのノルマなどをかけること。
修行者宝鑑はコンピューターに記憶させているのではなく、ただワープロで清書しているだけ。
人生指導とは、ALCと称する人たちが護摩木祈願や冥徳供養など教団に金を出すようにと勧めること。
パンレットを読むとどれほどすごいことなのかと期待するだろうが、
実態と比較してみれば、桐山さんの法螺吹きぶりがわかる。
パンフレットが出た当時はまだ十分には実態を知らないから、みんな騙された。
でも、今の信者さんたちは中身を目の前で見ているのですよ。

12 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:35
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

「慈眼」昭和41年11月1日から転載
「以前、邪信の者にまどわされた関西本部所属の千座行者三名が、
疎水の河の中にご宝塔を投げ込んで御法を汚したことがあります。
その一人は、半月足らずの内に家産が倒産しかけて、あわてて道場にお詫びに参り、
一人は前からご霊示されていた脳障害の因縁が出て脳溢血で死亡し、
一人はいまだに家産がさだまらず、その老母が身代わりのお詫びの行をしつづけております。」

13 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:48
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

12に引用したのは、「慈眼」という観音慈恵会時代の機関誌に載った記事です。
936と12とは内容からして同じ事件のようです。
疎水に投げ込んだ二人目は三年目に亡くなったとあり、「慈眼」でも亡くなったとあるから、
事件がおきたのはこの「慈眼」発行から三年以上前です。
1963年以前ということになりますから、
事件はパンフレットよりも十年前ではなく、15年くらい前です。
両者を丁寧に読むと微妙に話が違う。
慈眼のほうは、
一人目・・・家産が倒産しかけて、道場に詫びに来た。
二人目・・・脳出血で死亡。
三人目・・・家産が定まらず、老母が代行。
パンフレットのほうでは、
一人目・・・事業で失敗して自殺。
二人目・・・脳溢血で寝たきりで三年後に死亡。
三人目・・・三年たたないうちに夜逃げ。

14 :名無しさん@3周年:04/01/09 00:55
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

二人目が一致しているだけで、一番の違いは一人目です。
倒産しかけたのと、倒産して自殺したのでは天地雲泥の差です。
「慈眼」の記事の後で倒産して自殺したのだというのかもしれないが、
どうせ誰にもわからないことだから、なんとでも書ける。
三人目は明らかにおかしい。
パンフレットでは三年たたない内に夜逃げしたとある。
ところが、「慈眼」は事件から三年以上たってから書かれたはずだから、
夜逃げのことを知らないはずはないのに、家産が定まらないとあるだけです。
この話のズレは、事件から三年目とか十年目の違いではなく、
桐山さんの話がどんどん膨らんでいく例と考えればわかりやすい。
慈眼のほうでは、簡単に言えば、
「商売不振」「病没」「家計が苦しい」
しかし、これでは怖さがイマイチで、パンレットのように、
「自殺」「寝たきり「倒産」「夜逃げ」」
と書いたほうがはるかにインパクトが強い。
つまり、桐山さんが十数年かけて話を膨らませた。

15 :実行委員長:04/01/09 01:02
自分このとだろ、バーカ

16 :名無しさん@3周年:04/01/09 01:03
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

桐山さんの頭の中でこんなふうに話が膨らまされたのです。
モンゴルの天気予報でアメフラシが、山火事を消した英雄になってしまったように、
桐山さんの話は時間とともに膨らむ。
ただ、自慢話は慢心というガスで膨らむのに対して、
936のような例は恨み、憎しみというガスで膨らませる。
一人目は元々、商売不振だから、慈恵会に入ったにすぎず、
二人目の脳溢血なんて昔も今も珍しい病気ではなく、
三人目も母親が息子を心配して信仰したくらいに、元々仕事もしない人だったかもしれない。
だから、「慈眼」での三人の様子は信仰とは関係のない結末だったかもしれない。
ところが、この三人がご宝塔を捨てると、桐山さんにしてみれば、
裏切られた、自分を捨てられたと自尊心を傷つけられ、激しい恨みを持つ。
憎しみのガスを膨らませて、ご宝塔による崇り話を仕上げた。
「オレ様を裏切ったらどうなるか、見てみろ!」
これが桐山さんが言いたいことであり、話が膨らんでしまった原動力です。

17 :名無しさん@3周年:04/01/09 01:08
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57

信者さんたちにもう一つ着目してほしいのが、
この話はパンフレットが発行された15年も前の話であるという点です。
桐山さんにとって、法罰の例として、まっさきに取り上げたということは、
なんと彼は15年間、この話を執念深く恨みに思い、彼の頭の中では、
倒産しかけた話が、倒産して自殺した話に膨らませていた。
つまり15年も前に辞めた信者を桐山さんは「殺した」。
いかに、桐山さんが自分を裏切った者を執念深く恨むかこれを見てもわかります。
桐山さんのこの態度が例外ではないことを示す具体例がユビキタスさんの再入行願いです。
相手は頭を下げているのだから、何かノルマを課すとか、
保留期間を示すとか、何かするならともかく、無視して、放っておく。
桐山ゲイカによる復讐です。
自分を裏切った者への激しい憎しみがあるから、この時とばかりに、憎悪を法の名を借りてぶつける。
会社の上司などが気に入らない部下を、関係ない事で、もっともらしい理由を付けてイジメるのと同じです。

18 :名無しさん@3周年:04/01/09 01:13
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57
>941 :ユビキタス氏に告げる :04/01/07 19:31

桐山さんが隠しておきたいのに、どうして936さんはこのパンフレットを出したのでしょう。
もちろん、936さんは批判側に脅かしをかけたつもりなのです。
実は936さん本人が一番この霊的な脅迫に怯えている。
ああいう桐山さんの脅迫ネタが脅かしとして使えると信じ込んでいる点を着目してください。
この人は桐山さんの法力なるものを本気にして、さらには仏罰、天罰も信じている。
これが936さん一人でないのは、941さんを見ればわかる。
ロムしている方は、この人の文章をよく読んでみてください。
一見、ユビキタスさんを脅かしているように読める。
しかし、まず「本人が怯えている」ことに気が付いてください。
>あなたはいま恐るべき事をやってしまった。私はそう思う。
>若い人たちに累を及ぼしてはならない。
本人がものすごく恐れ、怯えている。
物にすぎないご宝塔を壊したら、大変な事かおきると936,941の二人の信者は心底信じているのです。
たぶん二人とも大人です。
その二人が、物を壊すと崇りが起きると心から信じている。

19 :名無しさん@3周年:04/01/09 01:21
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57
>941 :ユビキタス氏に告げる :04/01/07 19:31

桐山さんの霊的な脅かしによる洗脳が見事なまでに成功している。
存在しない18人の霊障武士が見え、手品の念力護摩を焚く桐山さんの法力を信じている。
彼らはこれで阿含宗からは出られないでしょう。
桐山さんの法力なるものを信じているから、
そこから出たら、自分たちはまったくの無力であると信じている。
帰依すれば保護され、逆らえば、罰が下ると信じている。
ロムしている信者さんたちは「自分はそんな子供騙しの信仰をしているのではない」というでしょう。
だが、たまたま出てきた二人の信者はまさに霊的な脅かしにスッポリとはまりこみ、
しかも、本人たちは何の自覚もないではないか。
本人が恐れているから、936のような霊的な脅かしを批判側に示し、
本人が恐れているから、941のようにユビキタスさんを脅かした。
「批判者たちが知るべき事実」「ユビキタス氏に告げる」などと大上段に構えたのも、
本人が一番この恐怖を信じているからです。
桐山さんなど信じていない人にとっては何の意味もない脅かしにすぎないが、
この二人にとっては意味があるからこそ書いたのです。
しかも、本人たちは自分の中に霊的な恐怖心などないと信じ込んでいる。

20 :名無しさん@3周年:04/01/09 01:25
>936 :批判者たちが知るべき事実 :04/01/07 18:57
>941 :ユビキタス氏に告げる :04/01/07 19:31

信者さんたちはもっと自分の中に植え付けられた宗教的な恐怖感を意識したほうがいい。
自分は霊的な脅かしなど受けていないとたいていの信者は思いこんでいる。
自分の姿が見えないなら、936,941の信者を見た方がいい。
阿含宗の信者はたいてい霊的な恐怖感をもっている。
悪因縁、霊障、地球壊滅など、信じている桐山さんから年中こんなことを言われたら、
恐怖感がないはずはない。
「麻原、おっさん、地獄」(朝日新聞社)という本を読んでみてください。
オウムから逃れた人が麻原に植え付けられ、自分で植え付けた霊的な恐怖感から
脱出するのにどれほど苦労したか。
こういう人たちかを他人である、自分は関係ないなどといえる阿含宗信者は一人もいません。
規模や度合いこそか違うが、まさに同病です。
そして、著者の一人はとてもおもしろいことを書いている。
「地獄落ちの恐怖心が薄れると、悟りの世界への憧憬も薄れた」
信者さんたちの因縁解脱、霊障解脱への憧憬は、
因縁や霊障への恐怖心と表裏一体なのですよ。

21 :名無しさん@3周年:04/01/09 08:44
[754]阿含宗会員1 04/01/09 6:58 C5RuDipV42k
真正と書いてないからにせものだという。
まあ、批判者の勝手な主観ですが、それによって、救われた人が多くいるわけですよ。
私も、仏舎利になってから、だいぶ力、効験がちがうと実感しております。
宗教って、もともと、信じることが基本ですから、批判者のように真正って書いてないからにせものとか
思えば、阿含宗に限らず何事も信用できないのではないでしょうか。
もちろん、ここの掲示板のどこのだれが書いたかわからない批判も信用できないということと同じです。
何に対しても信ずることが救われる基本中の基本


22 :七氏のご要望にお答えして:04/01/09 09:25
>>10 :名無しさん@3周年 :04/01/09 00:23

>このネタが書いてある前のページで、「おかげばなし」はしないと断りながら、
>信者さんたちの大好物の御利益奇跡話が載っている。

ご要望にお答えして、「おかげばなし」を披露しましょう。
「人間改造工学1980版」P12〜13より引用

***その中で、ごく最近の体験談を、体験した修行者自身が、あまり不思議なので、「ぜひ、
同行(どうぎょう)のみなさんに知らせてほしい」と、わざわざ写真まで提供してきた
ので、ここに御紹介しよう。
 千座行修行者は、先ず、準胝如来の「御尊霊(おみたま)」をお祀(まつ)りした
御宝塔をいただく。この御宝塔の前で修行者は毎日かならず一座の勤行をして、法の力を
いただくのである。この御宝塔をめぐって毎日無数の霊的体験が生まれているが、それは
当然のことで、この御宝塔の功徳につき、「準胝尊千座行和讃」はつぎのように述べている。
 「……千座の行を積む時は、生身(しょうみ)の仏母あらわれて、たとえ瓦石(がしゃ
く)や木片(きぎれ)にて、造るといえど宝塔の、たちまち変じて七宝を、ちりばめ輝く
相(さま)となり、諸天善神寄りつどい、昼夜行者を守るなり、八万由旬(ゆじゅん)の
外までも、つらぬく塔の威神力、諸仏讃嘆(さんたん)あそばさる、この塔安置のところ
には、諸難のせまる恐れなく、人みなすべて安穏に、牛馬の末にいたるまで、疫病苦厄
(えきびょうくやく)のうれいなし、……。」
 昨年十二月五日、九州福岡市において、桐山管長猊下の「出版記念特別法話会」が
ひらかれた。そのとき、「ぜひ猊下にお目にかけたい」と言って、カラー写真数葉を持参
した会員があった。九州支部所属のM氏夫妻である。先年入行してこの因縁解脱の千座行
にはげんでおられるのであるが、数日前、火災に遭ったのだという。ただし、自宅では
なく、そのとき親戚の家業の手伝いにとまりがけで行っていて、その親戚の家が類焼に
遭って全焼したのである。(この親戚の家は会員ではなく行をしていない) そのとき、
このMさん夫妻のとまっている部屋だけ、無傷で焼け残ったのである。


23 :七氏のご要望にお答えして(続):04/01/09 09:25
 Mさん夫妻がかたる言葉をそのまま記すと、
「わたくしたちはよそへ出かけていて留守だったんですが、ずうっと前の部屋から焼けて
きて、この部屋の隣りまで焼けてきた。ところが、この部屋だけ全然、火が入らず、では
消えたのかというとそうではなく、この部屋を通り越して次ぎの部屋に燃えうつり、その
ままどんどん焼けていって、とうとうこの家は全焼してしまいました。ところが、なんと、
この部屋だけなんともないのです。鎮火後、みんなびっくりして、消防の人たちも警察の
人たちも、ただ不思議だというばかりです。しかしこれは決して不思議ではない。なぜ
なら、私たち夫婦の御宝塔が、この部屋に安置してあったのです。私たちはこの部屋で
毎日勤行しておりました。ほんとうに和讃にある通りですね。あまりにもありがたいので、
こうして写真にとりました。ぜひ先生にお目にかけ、また、他の千座行のかたがたに
知っていただきたいと思ったからです。」

 法というものはこういうものなのである。
 このMさん夫妻の親戚のかたは、火災に遭う業(ごう)を持っており、それは避けられ
なかった。Mさん夫妻は入行して日まだ浅く、親戚の因縁まで断ち切る力はなかったので
あろう。しかし、御宝塔の偉力は、燃えさかる猛火をおさえてしまったのである。Mさん
夫妻の部屋だけは、「この塔安置のところには、諸難のせまるおそれなく」という和讃の
通り、わずかな焦(こ)げあとだけを残して通りすぎてしまったのである。完全に全焼し
た家屋の中で、この部屋だけは焼けのこっている! 障子の紙さえ残っているのである。
消防の人さえびっくりしたというのも当然であろう。******

その写真をお目にかけられなくて残念である。以上、おかげばなしの一席。



24 :kotaro:04/01/09 10:37
>987 :名無しさん@3周年 さん様へ
貴方様のご意見深く拝聴します。
然し、現実に桐山猊下は、密教を実践し、
信者も又真言を唱えています。
(そんなに完全否定している事を臆面も無く
何故実践し続けているのでしょうね。貴方様
の義憤分からないでは有りません。)
が、桐山猊下の強調に惑わされているのは、
批判側の貴方方なのですよ。
阿含経と顕教密教と釈迦の教えは元より完結している。


25 :kotaro:04/01/09 10:58
続き 西郷隆盛は、江戸城開城に甚く反対したそうです。
徳川三百年の武士社会は、焦土としないと改まらないと。
実際アメリカの首都焼夷弾全面攻撃により初めて
民主政治に成ったと言う歴史観もある。桐山猊下の
成仏法の発見は、素人故の早とちりだったと思う。
日本の僧侶は、在家の言う程そんなに不勉強でもない
でしょう。当然自分たちの修行には成仏法を取り入れ
ていますよ。然し、桐山猊下は、西郷隆盛の心境で、
激しく打って出た。信者は、無論賞賛したでしょう。
時節柄、根本仏教が見直され仏教学者の応援も得た。

26 :名無しさん@3周年:04/01/09 11:00
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1073541239/l50

27 :kotaro:04/01/09 11:17
続き
オウム真理教で見る様に、唯物思想で教育され
た若者には、衆生向けの大乗仏教の念仏や真言
を唱えるのみの教えには満足出来なかった。
「現状は如何して生じ、如何すれば其れが克服
され、如何すれば釈迦の心境になれるのか。
また、大乗仏教で言えば、自らが、教える側に
なれるのか」それに答える阿含経が必要だった。
正に小乗仏教が若者にはピッタリだった。


28 :名無しさん@3周年:04/01/09 11:47
[949]服部金物店社長 04/01/08 0:35 XWNjL8w355m

 タマキン持ってたのか? しかもイカクサイ ソチンだろ!!?? 
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1071555114.e40

29 :kotaro:04/01/09 12:17
続き お釈迦様が自ら弟子達に密教を説かれた
と仮定しよう。(歴史的には、其れまで存在した雑部
密教が、七世紀半ばに胎蔵界系が大日経として、七世紀
後半に金剛界系が、金剛頂経として、纏められたと言う)
すると大日如来とお釈迦様はどちらが偉いか。
大乗仏教では、お釈迦様は顕教で釈迦如来として存在し、
大日如来は、密教で存在すると言う。本尊は、お釈迦様
か大日如来か。弟子の前には、お釈迦様しか居ない。
(だから其処で、桐山猊下は、大日如来は架空だと発言し
た。)が、お釈迦様の発言を信じる限り大日如来は、有る。

30 :kotaro:04/01/09 12:38
続き 私てきには、阿含経のお釈迦様は、高校の
数学の先生で、廬舎那仏(お釈迦様)は、宇宙、
宇宙の真理で、大日如来は、大学の物理学教室の
教授だと思います。すると、お釈迦様より
大日如来が、上かと言う方も居られるでしょう。
然し、大学の理論物理の論文は、数式の羅列
と言っていいくらいです。高校の数学の素養なくし
ては、大学の理論物理は、正確には、理解出来ません。
顕教、密教、成仏法全て必要です。
身を立てるには、阿含経、世に出るには、大乗経。


31 :ユビキタス:04/01/09 13:11
宿題たまっとるなぁ。。。また後でね。

32 :名無しさん@3周年:04/01/09 13:19
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
kotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ねkotaro氏ね
怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散
敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散怨敵退散


33 :名無しさん@3周年:04/01/09 13:23
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就
kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就kotaroへの呪詛成就

34 :名無しさん@3周年:04/01/09 14:34
>982 : オレンジ :04/01/08 22:22
>>スジャータの厚意を受け入れたのは釈迦が悟りに至る前だ。
>>だからまだ仏陀にはなっていない。

>仏陀になったなどと何処に私が書きましたか?
>書いてあるなら示しなさい。さあどうぞ

恥知らずもここまで来ると重症だな。

>978 スジャータの厚意を受け入れたのは仏陀が苦行の果てに行き過ぎた苦行を捨て、中道を
確立された事に由来するのは仏教徒であるなら常識の範囲内になります。

自分で書いてるだろ。仏陀だって。
スジャータの厚意を受け入れたのは仏陀じゃなくて釈迦だよ。まだ仏陀になっていないだろ。
まるで常識がないな。 バカか?

35 :名無しさん@3周年:04/01/09 14:35
>31 名前:ユビキタス

宿題って32.33か?
恥ずかしくないのか?


36 :名無しさん@3周年:04/01/09 16:00
http://www.imamiya-ebisu.net/htm/top.html

十日戎へご参拝ください

37 :kotaro:04/01/09 18:38
続き 桐山猊下は、多くの優れた人材を輩出した。
其処には、当然ユビキタス様も存在するし、
不幸にして、林郁夫被告も存在する。
然し、出来うる事ならば、今一度大乗仏教を
学び実践して頂けたならと思う。
私てきには、 是非あの妙齢の御婦人から一度は辞退
した印の結び方をこちらから教えを請い
学び密教の大日如来を崇めたいと思う。
桐山猊下の存在は、絶対です。其れは変わりません。
然し、広い宇宙の存在を覗いてみたいと思う。

38 :kotaro:04/01/09 18:55
>32 名前:名無しさん@3周年さん様へ
貴方様が、本当に阿含経でのみ良いとお考えなら、
スリランカ、タイ、カンボジア、ラオス、ビルマ
等で、信仰されている仏教で良い事になります。
其れではいけないと、桐山猊下は密教も顕教も
為されています。同様にチベット仏教でも、日本の
既存の大乗仏教でもない総合の教えを目指して下さい。
それが、お釈迦様の教えに最も近いと思います。
真実を知る事は、時には辛い事です。でも、先は長いです。
批判よりも実践あるのみです。ご多幸をお祈りします。

39 :ブッダ感興のことばより「怒りについて(続)」:04/01/09 19:10
みなさん、お釈迦様の言葉を聞いて、心を鎮めましょう。

心が静まり、身がととのえられ、正しく生活し、正しく知って解脱している人にどうして
怒りがあろうか。はっきりと知っている人に、怒りは存在しない。

怒った人に対して怒り返す人は、悪をなすことになるのである。怒った人々に対して
怒らないならば、勝ち難き戦にも勝つことになるであろう。

怒らないことによって怒りにうち勝て。
善いことによって悪いことにうち勝て。
わかち合うことによって物惜しみにうち勝て。
真実によって虚言にうち勝て。

怒ることなく、身がととのえられ、正しく生活し、正しく知って解脱している人に、
どうして怒りがあろうか。かれには怒りは存在しない。
                                 (中村元訳)

40 :ユビキタス:04/01/09 19:45
>前スレの970
まずスジャータさんからいきますか。
本論に入る前にこの人は何の為にスジャータなんか出したのか、途中で自分の主張が
わからなくなって、単に批判側にイチャモン付けたいだけのような気がします。
議論の流れはこうです。私は欲望の制御を説く仏教に反して、阿含宗は不要な欲望を煽る
仏教に非ざるものと主張しました。
そしたらそれはスジャータのもてなしを享受した釈迦のことを堕落したと非難した
かつての苦行仲間と同じと指摘した。つまりこの時点でスジャータのもてなしを受けた
釈迦は正当だと主張していることになる。

41 :ユビキタス:04/01/09 19:56
ところがオレンジさんからスジャータのもてなしを受けた釈迦の正当性を示されるや、
なぜかこれにかみついた。そのもてなしを受けた釈迦はまだ修行途上で仏陀に成っていないだろうと。
つまり仏陀に成った後ならばスジャータのもてなしを受けなかった筈だとでも言いたいのだろうか?
スジャータの誘惑に負けた釈迦はまだ欲望を制御できない未熟者であったかのように聞こえる。
実はこんなことは桐山ゲイカすら説いていない。スジャータの乳粥を食したことは次なる
瞑想へのステップとしての体力補給と捉えているのです。

42 :ユビキタス:04/01/09 20:07
つまり桐山ゲイカですらスジャータのもてなしを受けた釈迦が仏陀てあろうが未仏陀で
あろうが正当な行為として欲望に負けたなどとは見ていない。
桐山ブッダもまた然りで、ミッキョー食だのサプリメントだのプロテインがばがばだの
栄養補給を重視している。つまりこれは欲望に基づくものではなく、修行に必要な知恵から
生まれた行為としてるのです。
そのへんの教学も理解できないで、スジャータの話と欲望制御を結びつけ、最初は釈迦擁護
の立場にありながら、途中から非完全な釈迦なんか出して自分の主張などもはやわからなくなった。

43 :ユビキタス:04/01/09 20:18
そもそも私は欲望の止滅など説いていません。欲望の制御と言ったのです。
これは節制という意味です。どこまで節制するかはその時代やら環境やらも影響するが、
とにかく行き過ぎた欲望は理性により節制するのが仏教徒なら当たり前の道です。
ところが阿含宗は本来自己努力によって達成すべき生活上の幸福さえも、護摩木の祈願やら
神仏まかせにして、尚且つ守護霊を持つと万事うまく行くぞぉ〜〜と不要の欲を煽るのです。
スジャータのもてなしに身体に必要な栄養を補給した釈迦の話とは全然次元も異なるのです。

44 :オレンジ:04/01/09 20:21
>>34 名無しさん@3周年 New! 04/01/09 14:3

>自分で書いてるだろ。仏陀だって。
>スジャータの厚意を受け入れたのは仏陀じゃなくて釈迦だよ。まだ仏陀になっていないだろ。
>まるで常識がないな。 バカか?

確かに書いているね、名称の適用に対する間違いに対してはあなたの指摘通り。
此れは私の勘違い。 
すなおに訂正しよう。

45 :ユビキタス:04/01/09 20:30
シャカとキリストの握手の話はまたメシ食ってからね。メシヤ様より飯屋です。
シャカの本音は脅迫だったなんて話にマトモにレス付けるのも辛いな。
人間改造工学は家に帰って現物を読み直してからだ。
ちょっと確認したいところがある。

46 :オレンジ:04/01/09 20:37
では改めて仏陀と書いた部分を釈迦と改めましょう。

>>978  オレンジ 04/01/08 21:32
>>970 名無しさん@3周年 New! 04/01/08 19:50

>欲望は受け入れることでしか超越できない。
>ユビキタスはスジャータの厚意を受け入れた釈迦を批判した森の6人レベルだ。程度が低すぎる。

(スジャータの厚意を受け入れたのは釈迦が苦行の果てに行き過ぎた苦行を捨て、中道を
確立された事に由来するのは仏教徒であるなら常識の範囲内になります。
其れを欲だなどと言うのでは仏陀に対する誹謗になる。
仏陀の縁起中道は微妙であり中道の扱いは仏道そのものの道しるべになるものですから
よくよく熟慮判断が必要になります。
阿含宗でよく使う三結煩悩の中にある戒取は戒律や誓戒に対する執着を指します。)

此れが全スレ970さんへの反論になります。
釈迦が究極の苦行を経て苦行の先にある中道を得た事と凡夫の煩悩を一緒くたにする
見解はゲイカですら説いていないことです。
仏教徒であるなら 「恥を知れと」再度書いておきましょう。





47 :ユビキタス:04/01/09 20:45
メシが食いたい!晩メシが食いたい!
これは生活に必要な栄養補給であって、邪悪な欲望ではないぞー!
スジャータ!乳粥持って来〜〜い!
食後には乳吸わせてもらうのもいいな〜!

(↑これは煩悩でお遊びタイムです。服部社長モードです。。。)

48 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:37
>21 :名無しさん@3周年 :04/01/09 08:44
>[754]阿含宗会員1 04/01/09 6:58 C5RuDipV42k
>真正と書いてないからにせものだという。
>まあ、批判者の勝手な主観ですが、それによって、救われた人が多くいるわけですよ。

向こうのスレではユビキタスさんから丁寧に説明を受けても、
阿含宗会員1さんはまるで理解できずに、桐山ゲイカを信じる、これがすべてのようです。
真正と書いていないから偽物だというような理屈は桐山さんが書いていることです。
桐山さんは阿含宗会員1さんと違い、
「効験があるから本物だ」と言ったことはない。
「本物だから効験がある」と言ったのです。
あなたと違い、桐山さんは本物であることの具体的な根拠を示した。
阿含宗の仏舎利はアショーカ王が埋蔵して、カニンガムがブッダガヤから発掘したものであり、
スリランカの坊さんが大菩提寺の管長した後持ち帰り、
大統領と著名な考古学者が本物であることを保証した、というものです。
桐山さんは、これらの根拠を元にして、阿含宗の仏舎利は本物であり、
従って、効験があるのだと述べている。
どこにも、あなたのように救われたから本物だなんて書いていない。
桐山さんはこんなふうに具体的に本物であることの根拠を示しているのに、
信者であるあなたはこれを信じないのですか。

49 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:41
>21 :名無しさん@3周年 :04/01/09 08:44

阿含宗会員1さんは桐山さんの霊視能力を信じているはずだ。
効験があるとかないではなく、これが一番わかりやすいはずです。
ところが、桐山さんは、「霊視によれば本物だ」とは言っていない。
どうしてかわかりますか。
霊視とか効験なんて、本物の根拠として世間では通用しないことを知っているからです。
つまり、あなたほど桐山さんは世間を甘く見ていない。
一方、桐山さんの示した根拠はすべて否定された。
カニンガムはブッダガヤから仏舎利など発掘していない。
スリランカの坊さんは大菩提寺から持ち帰ったなんて書いていない。
大統領も本物だとは一言も述べていない。
本物だから効験があると桐山さんは言っており、偽物では効験がないといっている。
と言うことは、阿含宗の仏舎利は偽物なのだから、効験はありません。
すべて桐山さんが主張した理屈において、
阿含宗の仏舎利が本物だという桐山さんの説明は成り立っていないのです。

50 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:46
>21 :名無しさん@3周年 :04/01/09 08:44
>まあ、批判者の勝手な主観ですが、それによって、救われた人が多くいるわけですよ。

効験やバイブレーションが客観的で、批判側が示した本や翻訳の証拠は主観的??
いったい、あなたの頭の思考回路はどのように出来ているのだろう。
阿含宗会員1さんにとっては、レストランの割引券がもらえたことが、「客観的な効験」に見えるのだろうが、
よそから見る限り、割引券と仏舎利が本物であることの間には何の脈絡もない。
まるで関係のない両者をくっつけることを主観的というのです。
批判側が示したのは、誰でも手に入れることができるカニンガムの本であり、
誰でも業者に翻訳を依頼できる証明書であり、
中学生程度の英語力があれば読める大統領のメッセージです。
普通は、こういうものを客観的というのです。
あなたは子供の親だと書いていましたね。
主観と客観の区別もつかないようでは、子供にバカにされますよ。

51 :「燃えよ、奇跡の火」:04/01/09 22:54
  桐山管長猊下巻頭言・月刊アーガマ創刊号

ながい間、東京、京都、名古屋、北陸と各道場をまわっていて感じていることであるが、
時により、突然、会員諸君の上に、わたくし自身がびっくりするような大飛躍が、
つぎつぎと起こることがある。
 わたくし自身みていてもうだめではないかと思われた難病がすぱッと直ったり、再起
不能と思われた事業がみごとに立ち直ったり、教師はもちろん親兄弟からも見放されて
いたどうしようもない学生が、一夜にしてあッとおどろくような変貌をとげたり、じつに
奇跡としか思われないような転換が、平素の何倍もの力であらわれるのである。
 もちろん、それぞれ一心に信心・修行をしていて起きたことであるが、それだけでは
とうてい考えられないような奇跡的転換がつづけざまに起きるのである。
 どういうわけであろうかと考えてみて、すぐに気がついたことは、そういうときには
道場ぜんたいが、燃えあがるような熱烈な空気に包まれているということである。会員
諸君のこころが一つになって、ぐうッと燃えあがっている。道場ぜんたいが火の玉の
ようになっている。そういうときに、奇跡が続出するのだということがわかってきた。
 何人かの先達や職員たちが、心から御法に帰依し信心のこころが燃えあがると、他の
会員諸君にも伝播(でんぱ)し、しだいにみんなが燃えあがってゆく。そうして、やがて
道場全体が火の玉のようになる。そのとき、会員みんなの上に、予想以上の奇跡があらわ
れるのである。



52 :「燃えよ、奇跡の火」:04/01/09 22:54
(続)
 それがいつまでも続くといいのだが、凡夫のあさましさで、なにかの拍子でその火が
消えると、それに比例して奇跡も減少してゆくのである。
 そこで思われることであるが、「融通念仏宗」という宗旨がある。鎌倉時代前期に大原の
良忍上人によって開創された宗旨であるが、この「融通」とは「融(と)け通う」という
意味で、「十界一念(じっかいいちねん)融通念仏」といい、一人のとなうる念仏は、
多人数のとなうる念仏と融け通い、多人数のとなうる念仏は、また、一人のとなうる念仏
と融け通い、この一即多・多即一の自他鎔融(じたようゆう)の念仏が、ホトケの念仏と
融け通って往生成仏するのだと説くのである。
 わたくしたちは、仏陀の教法にしたがって、即身成仏を目標に修行するものであり、
“往生”成仏ではないけれども、融通念仏のこの主張は、まことにその通りであると
思われる。一人だけの修行・信心ではなかなか得がたい奇跡も、自他ともに融け通って
火の玉となる熱烈な信心・修行により可能となるのである。
 奇跡を願っての信心・修行は正しいものとはいいがたいが、しかし一心に信心するから
には、たとえ一度でもよいから奇跡的ともいうべき信仰体験をしてみたいと思うのは、
人情として無理のないことであろう。また、救いの体験により、信心の度はさらに深まる
のである。
 会員諸君、諸君はこころを一つに融け通わせて、一つの巨大な火の玉のように燃えあが
らせねばならぬ。そこに奇跡があらわれる。そこにホトケがあらわれるのだ。


53 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:55
>21 :名無しさん@3周年 :04/01/09 08:44
>何に対しても信ずることが救われる基本中の基本

阿含宗会員1さんには何度言っても無駄でしょうが、これは桐山さんの教えに反します。
桐山さんは信じることが救われる基本だなんて言っていない。
法華経の「信解円通して方に行の本となる」を引用して、
修行では、信じることと知性で理解することが車の両輪であり、
どちらかに偏っても、まっすぐに修行の道を進むことはできない、と述べている。
あなたのように信仰の車輪だけが回って、理解がなければ、車は前には進まず、
同じ所をグルグル回るだけです。
理解なくして信仰するのは盲信であり狂信にすぎない。
長年修行していて、こんな当たり前なこともわからないのだろうか。
「1999年カルマと霊障から脱出」という霊障の脅かし本の83ページあたりに出てきます。
せっかく桐山ゲイカがあなたのために書いた本なのだから、
しっかりと読んで、「理解」した上で桐山ゲイカを信じてはどうですか。

54 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:58
>21 :名無しさん@3周年 :04/01/09 08:44
>何に対しても信ずることが救われる基本中の基本

同じく霊障の脅かし本で有名な「霊障を解け」にも、
あなたのようにただ闇雲に信じればいいのではないと桐山ゲイカは説いている。
「なんのために」「なにを」「どのように」とテーマを分けて、信仰を説明しています。
129ページから始まって、238ページまであります。
本の三分の一を費やして、あなたのために、何のために信仰をするのか、
何を信仰するとか、どのように信仰するのかを説いているのに、
あなたはこういった理屈は何も必要がないと捨てて、ただ信じればいいのだという。
桐山ゲイカは信じるための理屈、理論を説いているのです。
あなたのように理屈、理論は何もいらず、信じればいいなんて説いていない。
これだけ説明をさせておいて、何一つ理解しようとしないことに、
桐山ゲイカに申し訳ないという気持ちはないのですか。

55 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:00
>22 :七氏のご要望にお答えして :04/01/09 09:25
>ご要望にお答えして、「おかげばなし」を披露しましょう。
>「人間改造工学1980版」P12〜13より引用

こちらの批判に対する答えが御利益話の引用というのが、
あなたの修行者宝鑑に書いている修行法なのですね。
では、あなたのその御利益で凝り固まった心を桐山さんに説教してもらうことにしましょう。

「人間改造工学」P1より引用
「そこで、ひとは、神さま、仏さま、オマンダラさまをおがんで、
御利益をいただこうということになる。「御利益」という、束の
間の幸運・幸福を。
しかし、世の中に、およそ、「御利益」くらいアテにならない
ものはないのである。仏の顔も三度、という。一度や二度は御利
益もいただけようが、いつもいつもというわけにはいかない。」

56 :御著書の名前をお間違えなく:04/01/09 23:02
>>54 :名無しさん@3周年 :04/01/09 22:58

× 霊障を解け ⇒ ◎ 霊障を解く

57 :ユビキタス:04/01/09 23:02
>前スレ970
シャカの自己確立だけでは不完全だから、キリストの「他力」を導入したなんてこと
桐山ゲイカは説いてません。
シャカとキリストの握手って「愛のために智慧を。智慧のために愛を」の本のオハナシですね。
あれは全然あなたの説くことと違います。シャカはカルマを断つ智慧を説いた(とゲイカは説く)。
イエスは愛を説いた。世を救うのは単なる愛や善意だけでは駄目で「智慧」の獲得が必要だ。
しかしそれだけでも駄目で犠牲を伴う愛の実践がなければ駄目なんだと説くのであり、
「他力にすがれ」なんて説きません。

58 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:06
>23 :七氏のご要望にお答えして(続) :04/01/09 09:25
>その写真をお目にかけられなくて残念である。以上、おかげばなしの一席。

ご宝塔があったことと、焼け残ったこととどうつながるのですか。
あなたは信者だから、これを当たり前のこととして引用している。
しかし、宗教用具が置いてあったことと、その部屋だけが焼け残ったことには脈絡はない。
その発想は、インドで焚き火をしたから、印パの核戦争を防いだというのと同じです。
証明したのではなく、我田引水の解釈にすぎない。
パンフレットでは、あなたが引用した御利益話の後に、
交通事故に遭ったが修行者でご宝塔を持っていたので、微傷すらも負わなかったとある。
だが、このパンレットから十年ほど後には、
滋賀道場の信者たちは全員信者なのに、例祭に行く途中に事故を起こして、
微傷どころか、二人が死に、一人が後に自殺した。
一部屋だけ焼け残っても、うかつに焼け残ると全焼としての保険金が降りない。
写真を見ると安普請の家らしいから、ここまで焼けたら、
後かたづけのためにも、全部焼けてくれたほうがいいくらいです。
しかし、交通事故なら、怪我はしても、命だけは助かってほしい。
阿含宗の神仏とは、焼け残っても無意味な部屋を焼け残して自分の力を誇示するのに、
観音慈恵会時代からの古い信者が例祭に行くのに、横変死させてしまうようなへそ曲がりなのですね。
ねじくれた性格を直すように阿含宗の神仏に伝えておいてください。

59 :御様敏螺鈿:04/01/09 23:14
>>58 :名無しさん@3周年 :04/01/09 23:06

>ねじくれた性格を直すように阿含宗の神仏に伝えておいてください。
今インターネットで御本尊さまに伝えましたところ、お返事が来ました。
「お前もな……」だそうです。



60 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:17
>25 :kotaro :04/01/09 10:58
>成仏法の発見は、素人故の早とちりだったと思う。

宏太郎さんにはしばしば名言があるが、これも「宏太郎名言集」に加えておきましょう。
しかし、桐山さんの「釈迦の成仏法」は素人の早とちりではありません。
必要に迫られてのことです。
観音慈恵会時代から、因縁解脱というオカルト仏教を教義の中心に据えていたのに、
いまさら、阿含経には因縁解脱なんてないとは言えない。
むしろ、今でも桐山さんは「因縁解脱こそが釈尊の中心の教え」なんて言っているから、
信者たちは、釈尊が横変死の因縁や後家の因縁を説き、
不思議な霊力で、この悪しき因縁を切ったと信じている。
完全なオカルト仏教です。

61 :ユビキタス:04/01/09 23:20
で、その「愛のために智慧を。智慧のために愛を」ですが、ずーーっと後になってから
アホな話する信者いましたね。例祭かあるいは関東別院でのあるイベント集会での、
一信者のスピーチですが、この「犠牲を伴う愛の実践」とは何かを考え続けてきたが、
結局、お金を犠牲に出して護摩木の供養とか、先祖のために大金犠牲にして解脱供養で救うとか
身代り祈願のような自腹を犠牲にする布教とか聞いていて呆れる取引信仰を「愛」などという
美しい言葉に自酔してる人がいました。ローマ法王との握手で自分をシャカに見立てるアホと
同ランクです。

62 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:21
>25 :kotaro :04/01/09 10:58

霊障の話も同様です。
阿含経の中に霊障なんて単語も概念もないことは言うまでもありません。
ところが、阿含宗では教学の中心に据えられている。
これも桐山さんは必要に迫られているからです。
前科をばらされて、これに言い訳をする必要が出てきた。
それまで桐山さんは自分にも刑獄の因縁があるなんて言ったことがないから、
信者たちに黙っていたことを、なんとかごまかさないといけない。
そこで作り出したのか、18人の霊障武士です。
阿含宗を立宗して阿含経を中心に据えた時、
当然、霊障とは矛盾するが、そんなことを気にするゲイカではございません。
好戦経のようないかにも不成仏霊を説いたかのような経典を講義して、
釈尊が霊障解脱を説いたかのように錯覚を覚えさせる。
この作戦が見事に成功したことは、このスレの最初の頃に、
好戦経では釈尊が不成仏霊の成仏と霊障解脱を説いたかのように錯覚していた信者がいたことを見れば十分です。
ああいう錯覚はあの信者一人ではなく、他にもたくさんいた。
好戦経では、釈尊は霊障も説いていなければ、死者の成仏も説いていない。
あの経典はむしろ、阿含宗の霊障や霊障解脱を否定した経典です。

63 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:28
>25 :kotaro :04/01/09 10:58

阿含経では説いてもいない悪因縁や霊障を教学の中心に据えることの矛盾を
桐山ゲイカは恒例の「ラベル貼り」でごまかした。
それが、「釈迦の成仏法」です。
中身は悪因縁と霊障などの死者供養であり、阿含経では説かれていないどころか、
否定された内容だが、これを釈迦の成仏法と言われると、信者は納得してしまう。
元々、桐山さんを信じたい人たちなのだから、騙すのは簡単です。
観音慈恵会時代の密教などのオカルトをそのままに阿含宗という箱に入れて、
表に釈迦の成仏法とラベルを貼り付けた。
ラーメンに寿司をぶっこんで、豆腐を入れて、「最高級フランス料理」と名前を付けたようなものです。
食べ物なら見ればわかるが、釈迦の成仏法は桐山さんの手の内だし、
信者は自分からは阿含経なんて読まないから、十分に騙せる。
やっていることは密教時代から何一つ変わっていないのに、
信者は釈尊が桐山さんのいう成仏法を説いたと信じ込む。
釈迦の成仏法を密教の様式でなんて言葉巧みに言われると、
阿含経では禁止された護摩を焚くことの矛盾にも麻痺する。

64 :性誤:04/01/09 23:33
ところで新春バトルはどうなったの?

65 :ユビキタス:04/01/09 23:34
>前スレ971
カルトの脅迫について、釈迦は賢いから皆まで言わない、桐山靖雄はバカだから(謙遜なんだから
本当にバカなんて言ったらつまみ出されますぞ!)つい本当の事を言うなんて、くだけ調子で
言ってましたね。自分をバカと一見自嘲しておいて、オレはシャカより真実を語る男なんだ
と認めさせる狙いが見え見えです。
実際の釈尊はどうでしょうか?霊魂の問題は単に捨置記で触れないだけでなく、それは
修行に何の役にも立たないとハッキリ明言しているのです。霊障の脅迫を暗にでも含むのなら
こういう説き方はしません。

66 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:35

毎日おんなじような事を目を血走らせて打ってると、アタマがおかしくならないのかなあ??
他人事ながら心配です。

67 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:40
>25 :kotaro :04/01/09 10:58

釈迦の成仏法なるものを取り入れる前と後で何が違っています?
護摩や星まつりも何も変わっていないのですよ。
阿含経の中には桐山さんの言うような釈迦の成仏法なんてないのだから、中身が変わるはずはない。
まさに、桐山さんは釈迦の成仏法、密教の様式というラベルを張っただけです。
ところが、阿含宗会員1さんのように信心深いというか、思いこみの激しい人たちは、
真正仏舎利、釈迦の成仏法と聞いただけで、ただの焚き火が仏が現形する法の火になり、
偽の仏舎利でも霊的バイブレーションを感じ取れるようになる。
これを感じ取れる自分たちこそはすばらしいのだと慢心を抱き、
矛盾だらけで根拠がないことを桐山さん自身の理屈で説明しても聞く耳を持たない。
何一つ変わっていないのに、中身は全部偽物なのに、ラベルをちょっと張り替えて、
それらしい名前を付けるだけで、こういう人たちを騙すのには絶大な効果がある。
宏太郎さん、桐山さんが言葉一つで人を簡単に騙してしまう素晴らしい才能に尊敬し直したのでしょう?

68 :ユビキタス:04/01/09 23:44
>>22-23
人間改造工学読みました。77年版というのは私の勘違いで、皆さんお持ちと全く同じの
80年版なんでしょう。既にレス済みになりましたが、ただの燃え残りの写真と宝塔を
結びつけただけの話ですね。
ところでこの手のおかげばなしも他教団でもあると付記しておきましょう。

69 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:49
>25 :kotaro :04/01/09 10:58

阿含宗以前からしていた内容、阿含経とは関係のない内容を、
いかにも釈尊が説いたかのように説く必要があるのは、
護摩や霊障を捨ててしまったら、桐山さんの刑獄の因縁や霊障話が矛盾してしまうだけでなく、
収入を得る道が閉ざされるからです。
昨日も申し上げたように、阿含経の教えでは金も人も集まらない。
因縁や霊障というムチをあて、法力、奇跡といった御利益のアメで釣らなければ、
金や人を集める事ができない。
だから、桐山さんの釈迦の成仏法とは、素人の早とちりなどではなく、
桐山さんの詐欺師としての能力によって、彼なりに計算され、計画されてきたものです。
宏太郎さんは、桐山さんがデンパで釈迦の成仏法を体得したと信じていますね。
信者は信者で阿含経を読んで、そこから体得したと信じている。
違います。
必要に迫られて、桐山さんの詐欺能力が作り出した「造語」なのです。

70 :ユビキタス:04/01/09 23:52
>>52-53
さていつもながらのあっさりレスでようやく最新の自慢話に追いつきました。
融通念仏宗なんて話出すといかにも宗教らしく聞こえますが、語っている内容は要するに
集団催眠でしょ?一人で冷静に考えるよりもがんがんお経のうるさい暗闇(神秘の炎付き〜♪)
の方が洗脳されるチャンスは広がり、いろいろオモロイ奇跡だって誕生するでしょう。
催眠商法だってあるでよ。

71 :名無しさん@3周年:04/01/09 23:52
>66 :名無しさん@3周年 :04/01/09 23:35
>毎日おんなじような事を目を血走らせて打ってると、アタマがおかしくならないのかなあ??

信者さんたちは毎日、真言を唱えて、災難を避けてほしい、
御利益がほしい、奇跡がほしいと目を血走らせている。
毎日そうやって霊障への恐怖や欲望で心を満たしてアタマがおかしくならないのかなあ??
釈尊は護摩を禁止したのに、護摩を焚いて釈尊の教法だと信じている。
こういう矛盾を抱えたままでアタマがおかしくならないのかなあ??
偽の仏舎利だとわかっても、本物だと信じて拝んで、アタマがおかしくならないのかなあ??

72 :ユビキタス:04/01/10 00:00
>>52-53ではなく、>>51-52の間違いでした。
そろそろ落ちよう。

ところで今日1月9日はユビキタス目覚め記念日でした。
ちょうど一年前に完全に目覚め退会を決意した思い出深い日です。
もっともこのカキコを送信するのは既に1月10日に突入してるかな?

73 :オレンジ:04/01/10 03:03
>>46 オレンジ 04/01/09 20:37
>>欲望は受け入れることでしか超越できない。
>>ユビキタスはスジャータの厚意を受け入れた釈迦を批判した森の6人レベルだ。程度が低すぎる。

前スレ>>979 名無しさん@3周年 New! 04/01/08 21:55
>スジャータの厚意を受け入れたのは釈迦が悟りに至る前だ。
>だからまだ仏陀にはなっていない

>>欲望は受け入れることでしか超越できない。
極限の苦行を捨て苦行の先にある中道を得た釈迦に対する信者さんの認識に対して。
私がそれは仏陀に対する誹謗ではないかと述べた。信者が言いたいのは
仏陀になる前のことだから欲望を受け入れて超越したと言いたかったのだろう
しかしながら食事は仏陀になってからも必要としたのですから凡夫の煩悩の入った
欲望と全て一緒にするのはやはり意味が違うでしょう。

用語として仏陀と成道前の釈迦を一緒にして指摘が入り確かに間違いであり
是正しましたが当初の反論上では意味的に違えてない。
フト思ったのですが この論法でいくと釈迦のジョウブツホウなるネーミングは
仏陀と言う字を使っていないし釈迦というのは仏陀になる前の凡夫であるから
凡夫のジョウブツホウであり 詐( ) であるという批判を回避する目的も
あるのかもしれませんね。



74 :オレンジ:04/01/10 03:16
確かに仏陀になった釈迦は釈迦ムニ仏陀とお呼びしますから
釈迦のジョウブツホウというネーミングのままであるなら凡夫のジョウブツホウという意味
になりますから、批判を回避する事ができるかもしれません。
でもゲイカがそこまで 計算していたかどうかは不明です。




75 :細木数子:04/01/10 09:13
あたしは六星占術の細木数子よ、誰を相手にしていると思ってるの。
ご要望のあったユビキタスの運命をズバリ言っておきましょう。

あの人は成功できないし、結婚などできない。

ユビキタスというよりもユビ(指)の方が運命を象徴しているわね。つまり、
の上に立てないのよ。人の手先にしかなれない。というのも、書いていることはまともな事を書いているわよ。でも、甘さが出ている。
それは彼の人生に対する甘さを表しているわね。それに対する克服みたいな形で阿含宗を二十九年間続けたんだ
ろうけど、ものにならなかったわね。この人の性格は
かなり優柔不断よ。だから、言っていることはまともだけど、
人を説得させることはできないの。

それにカキコでは強い性格にように見せかけているけど、
かなり、弱いというか、臆病ね。
もし、指という人が私細木数子と相対したら、
体が震えて、何もしゃべることができないでしょうね。
もし、しゃべれたとしても声が上ずっているはずよ。
かわいそうだから、これくらいにしておくわ。




76 :細木数子:04/01/10 09:16
一度、観てあげるから、八重洲のオフィスにいらっしゃい。
ズバリ、本当の事を言ってあげるわ

77 :実行委員長:04/01/10 09:18
阿含宗=止息法です。

78 :細木数子:04/01/10 09:19
(誤)つまり、の上に立てないのよ。
(正)つまり、人の上に立てないのよ。

断っておくけど、まともな事は言っているけど
でも、言葉の威力が全然ないのよ。




79 :ものわかりの悪い男:04/01/10 09:22

カニンガムって、カニの味のガムだと思っていました……


80 :名無しさん@3周年:04/01/10 09:32
>しかしながら食事は仏陀になってからも必要としたのですから凡夫の煩悩の入った
>欲望と全て一緒にするのはやはり意味が違うでしょう。

オレンジはまだわかってない。
成道前の釈迦にはまだ欲望があったんだよ。
だからこそ悟りに意味があるんだろ。
一緒にしていいんだったら成道する必要ないじゃないか。
恥知らずもここまで来ると重症だな。

それに成仏法だってそうだ。
仏陀自身になんで成仏法が必要なんだ?
同じことだろ。その意味がわからないで阿含宗を批判するな。
猊下が釈迦の成仏法といってるのは至極当然のこと。
仏舎利にしても同じ。護摩や星占いにしても同じ。
運転免許だって合格しなけりゃ無免許運転で捕まるだろ。
護摩や星占いだって悟る前は禁止したんだよ。
仏舎利は逆で悟る前だからこそ礼拝をすすめた。
経典をちゃんと正しく読まなくちゃダメだ。

81 :名無しさん@3周年:04/01/10 09:35
>釈迦のジョウブツホウというネーミングのままであるなら凡夫のジョウブツホウという意味

仏陀に成仏法はいらない。
仏陀になりたい人たちのために必要なんだ。
だから凡夫の為の成仏法ということになる。
そんなん常識だろ。いまさら馬鹿なこと言うな。
恥知らずもここまで来ると重症だな。

82 :名無しさん@3周年:04/01/10 09:48
、『雑阿含経』
『雑阿含経』巻四十三には次のように説かれている。
 〈資料4〉
  如是我聞。一時佛住拘=cd=61eb彌國崔師羅園。爾時世尊告諸比丘。
如癩病人。四體瘡壊入茅荻中。爲諸刺葉針刺所傷。倍増苦痛。如是愚癡凡夫。
六觸入處受諸苦痛亦復如是。如彼癩人。爲草葉針刺所傷。膿血流出。
如是愚癡凡夫。其性弊暴。六觸入處。所觸則起瞋恚。悪聲流出。如彼癩人。
所以者何。愚癡無聞凡夫。心如癩瘡。 ここでは癩病にかかった人は体中が
瘡で壊れ、その苦痛は刺のある植物の中に投げ込まれた時のような痛さが
あると説かれている。眼・耳・鼻・舌・身・意の六根から受ける外界の刺激に
対し、無限に涌き出る煩悩の欲望に苦しむ凡夫の性を癩病の病苦と
オーバーラップさせて具体的に示している。これらの初期原始経典では、
「癩」の記述はあるがそこでは癩病を特別な病であるという捉え方や説明は
していない。しかも、その表現は単なる譬喩として用いられているにすぎない

   


83 :細木数子:04/01/10 10:00
なぜ、成功できないか?あの人はうまくいっているのに自分だけが・・・。
と普通の人間だったら思うわよ。でもね、頭が良い人間=成功、
でもなければ、聖人君主=人に慕われる。ハンサム=もてる。ではないのよ。
そこには秘密があるの。

それを知りたかったら、八重洲のオフィスにいらっしゃい。

84 :細木数子:04/01/10 10:03
まず、人を惹きつける星を持っているかを観てみることね。
だって、これがあるとないとでは天地雲泥の差があるから。
あったら、それを延ばせばいいこと。なかったら、諦めることね。
宿命星は変えられないわ。

85 :細木数子:04/01/10 10:05
人を惹きつける星をもって、人生の成功が約束されるの。
そこをよく覚えておくことね。
頭の良さでも、才能でもないのよ。

一言で言えば、

才能=人を惹きつけることができるかということなの。

86 :細木数子:04/01/10 10:07
人を惹きつけることができるかということができれば金もモノも
それに連なってくるでしょう?


87 :細木数子:04/01/10 10:08
最初の金ありきでも、才能ありき。でもないのよ。
この世の中は。人を惹きつける。これだけ・・。

88 :細木数子:04/01/10 10:09
(誤)最初の金ありきでも
(正)最初に金ありきでも

89 :読者に問う:04/01/10 10:19

管長猊下は以前法話でこのようなお話をされた。
世の中には四通りの人間がいる。信念をもって己れの仕事を成し遂げようとする者、
彼を助け支えて彼のために人生を捧げようとする者、彼の言う事為す事すべてに
反対し、揚足をとって妨害することに自分の存在価値をみいだす者、そして傍観者たち。
あなたはこのうちのどれになりたいか?

90 :服部:04/01/10 10:47
はい!揚足をとって妨害することに自分の存在価値をみいだします

91 :細木数子:04/01/10 11:26
間違えてはいけないのは才能を伸ばすために努力するという
ことは止めることよ。人を惹きつける宿命星があって、それを
延ばすために才能を鍛えるということなら解るけれども、
その宿命星が無いのに才能だけ伸ばしても何にもななないという
こと。このことだけは覚えておいてほしい。

ユビキタス。この人はね、今年から宿命大殺界に入る。本人は成功したい。とは思っているけれども、良い意味
での執着がないのね。邪念に満ちた執着はあるけど。それに二十年の大殺界に入るから、不完全燃焼で
その間におシャカということになりそうね。

92 :細木数子:04/01/10 11:28
私は阿含宗は興味ないわ。でも、桐山さんは自分の信念を現実化できる
能力は持っていると思う。東洋の哲学は深いのよ。その点。

93 :細木数子:04/01/10 11:33
大事なことは、その宿命星が無いのに才能だけ伸ばしても何にもならないという
こと。このこと。



94 :名無しさん@3周年:04/01/10 11:35
私は阿含宗の因縁解脱行は似非だと思っているのよ。
だって、無いものは作り出せないわ。

95 :細木数子:04/01/10 11:36
私は阿含宗の因縁解脱行は似非だと思っているのよ。
だって、無いものは作り出せないわ。


96 :細木数子 :04/01/10 11:37
因縁はあるけれど、星は作り出せないという意味において・・

97 :細木数子:04/01/10 11:39
宿命星、これは作ることはできないし、因縁解脱行でも潰せない。


98 :細木数子:04/01/10 11:41
因縁解脱行でも潰せない。

潰せないということ。でも、改善はできると思う。
祈祷によって。これが六星占術の教えなの

99 :細木数子:04/01/10 11:44
桐山さんはその点、明らかに運命学に関しては出鱈目を言っているわね。

100 :細木数子:04/01/10 11:57
私だったら、解脱供養みたいに一日に何体もの霊障の仏
を解脱させるような大量生産はできないわ。私でなくても、誰も
できないことなのよ。

私はあくまで鑑定料10万円もらっているけれども、
相手が六星占術を理解していなければ、鑑定料は返還
しているのよ。

あくまで一対一が原則ね。

101 :細木数子:04/01/10 12:02
こう言っては悪いけど、厄年などの護摩札。
あれで厄年の禍は回避できないわよ。

単なる慰めということね。

それを回避するには特別に一対一の祈願をしなければ、駄目なの。

102 :細木数子:04/01/10 12:03
もちろん、厄年でも厄を受けない人もいるので、占ってみないと解らない
ことだけど。

103 :細木数子:04/01/10 13:00
http://www.6sei.net/pc/top.html

細木数子の六星占術を知りたい方はこちらへ

104 :細木数子先生を手掛かりとして:04/01/10 13:09
生まれ持っての運命星は変えられません。
それを踏まえて、自分のできる範囲で幸運を呼び込んで、
それをゲットすることができたら、それに越したことはないのです。

私は細木先生の六星占術を足がかりとして、細木先生
が直接言及なさっていない「祈祷」を一対一で行って
いる方を見つけ出し、その方に命を救っていただきました。
阿含宗の特別お手配願で効く事の無かった病が「祈祷」
によって治ったのです。六星占術はあくまで占術です。
祈祷によってこそ、できる範囲で運命を動かすことが
可能になるのです。その体験者である、わたくしは
これからもご祈願を続けて参ります。

105 :細木数子先生を手掛かりとして:04/01/10 13:14
まず、本物の祈祷師は10万とか100万などという大金は
要求しないものです。

106 :細木数子先生を手掛かりとして:04/01/10 13:16
皆様に本物の方とご縁が結ばれますように祈っております。

107 :細木数子先生を手掛かりとして:04/01/10 13:17
祈祷師は自分で血眼になって探すものです。
人に教えられて安直に出会えるものではありません。

108 :tokyo-tawa:04/01/10 13:29
何が人間を成長させるか、それは経験と訓練だと思います。
社会に出ていろんな修羅場をくぐるからこそ人間として成長し心も進歩する
と思います。解脱供養24体 冥徳解脱 40体 戒名までいただきましたが、
阿含宗のおかげで助かったと感じたことはありません。気弱な性格を変えたくて
阿含宗に入りましたがはっきりいって社会にでていろんな経験をしたほうが
成長しました。甘い話は世の中にないと思います。

109 :名無しさん@3周年:04/01/10 13:32
>>108 :tokyo-tawa :04/01/10 13:29
>阿含宗のおかげで助かったと感じたことはありません。

この話、つい最近読んだばかりだぞ。通天閣さん、じゃない東京タワーさん。

110 :名無しさん@3周年:04/01/10 14:03
生きている先生(教師・牧師[キリスト教]・ラビ[ユダヤ教]・
イマーム[イスラム教] と、死人の神は違うよ。

死んだ人を 先生・ご先祖様と弔い法要し記憶するのは 神と祭る事ではない。
聖人を先生・ご先祖様と敬うのは、神として祭り礼拝するのとも違う。

当然に 口寄せのような、死んだ人に意見を聞く事でもない。
亡くなった預言者サムエルに、お伺いを立てた初代サウル王は、
死人ではなく 生きているアブラハムの神に聞かなかったカドで咎め
悪い報いがある事(王位はダビデに帰し、戦死する・自決する)を
死んでいる亡者ながら 生きている王様に宣告した。

主イエスの場合は
創造主(デーミウールゴス)・唯一の主で神(エット−アドナイ・エロヒム)・
全能者(パントクラトール)・
王(メシア・キリスト)・預言者(ナービー・プロフェータス)・
万軍の主(セヴァオト・サバオト)・
救世主(ソーテール)として尊敬(崇敬)ではなく
賞賛・賛美・礼拝(ラトリア)対象としている。

主イエスは 人であり・天使であり・神である。
 人間として
罪人として絶望して死ぬ気持ちを知り・
人身御供としての生贄の役割を果たし・
天に居る者は洗礼者ヨハネ以上で
癒しや空中浮遊に肉体の復活をするような奇跡を起こす
人間の内で最大の者。
 ゆえに
主イエスは万能者(パントクラトール・何でも屋・万屋[よろずや])。

111 :名無しさん@3周年:04/01/10 14:05
自分の人間的な成功や喜びを神(デウス・テオス)に感謝し
「唯一神のお陰と」報いの栄光を帰している。

栄光を帰する宗教儀式が ミサでありリトゥルギアであり主日礼拝である。

ユダヤ教:  神(アブラハムの父なる神のみ)
       イエス(ペテン師・詐欺師)
       祖父伝来・先祖[・預言者]
       天使(第二旧約トビ[ト]のミカエル? 旧約外典エノクのウリエル ラファエル?)

キリスト教: 神(父なる神・神の子キリスト・聖霊)
       イエス(人として預言者であり 神としてキリスト・救い主
天使としてミカエルの頭・万軍の主)
       聖霊(神の霊)
       天使(黙示録のミカエル ルカ福音書マリア祝福のガブリエル)

イスラム教: 神(アブラハムの父なるアラーのみ)
       イエス(人間として預言者で 神ではない)
       ジン(良い霊・悪い霊)
       天使(ガブリエル)

以上の事を信じ 且つ告白できない者は キリスト教徒でない。


112 :細木数子先生を手掛かりとして:04/01/10 15:40
先生に教わったことは、瞬時の決断力とすぐにそれを実行に
移すことができるか?ということで人生は決まるように思えます。
それと、人間がそのことに協力してくれるか?
これはまさに「人を惹きつける力」が根本になければできない
ことなのです。惹きつける力(地球のように)があって
その上に才能、金、信頼などが形成されるのであって、
それ以外はあり得ません。すると、成功できる能力=人を惹きつける力
になってしまうのです。才能はその上に相乗したとき、
初めて発揮されるのです。もし、相乗しなかったら、才能
こそ苦しみになるでしょう。だから、人を惹きつける事、
このことを最初にすべきなのです。

113 :細木数子先生を手掛かりとして:04/01/10 16:16
やはり、最初は「ひとりでは何もできません」
人に頼らないとできない。
ひとりでやろうとするとこれは不思議と失敗するんです。
二度目からはひとりでいいが、最初はひとりではできない。
自分だけ燃えても、その火を他者に燃え移らせるのは
並大抵のことじゃない。だから、最初は人に助けて頂かないと、
駄目なんです。

114 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:19
>80 :名無しさん@3周年 :04/01/10 09:32
>猊下が釈迦の成仏法といってるのは至極当然のこと。
>仏舎利にしても同じ。護摩や星占いにしても同じ。

「至極当然」というような結論だけを出す主張はやめたほうがいい。
結論というのは、順序よく物事を説明して、その上で出すものです。
80さんは釈尊の話を持ち出して、次には何の脈絡も説明もなく桐山さんを出してくる。
信者さんたちは釈尊も桐山さんもブッダであるという前提で話をしている。
批判側はそれを否定しているし、一般の人たちには桐山ブッダも大川ブッダも違いがない。
桐山さんの言う「釈迦の成仏法」など釈尊は説いていないことは何度も説明しました。
釈尊が桐山さんの「釈迦の成仏法」を説いたというのなら、
まずその経典としての根拠を示すべきです。
>経典をちゃんと正しく読まなくちゃダメだ。
などと他人に説教していないで、あなたがまず経典を示すべきです。
こんな簡単な理屈すらも、あなたには理解できませんか?

115 :実行委員長:04/01/10 16:20
108 名前:tokyo-tawa :04/01/10 13:29
何が人間を成長させるか、それは経験と訓練だと思います。
社会に出ていろんな修羅場をくぐるからこそ人間として成長し心も進歩する
と思います。解脱供養24体 冥徳解脱 40体 戒名までいただきましたが、
阿含宗のおかげで助かったと感じたことはありません。気弱な性格を変えたくて
阿含宗に入りましたがはっきりいって社会にでていろんな経験をしたほうが
成長しました。甘い話は世の中にないと思います。

解脱供養は成仏法では、ありません。だから、何も変わりません。

116 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:23
>80 :名無しさん@3周年 :04/01/10 09:32
>護摩や星占いだって悟る前は禁止したんだよ。

釈尊が悟る前に護摩や占いを禁止したなんて初めて聞きましたから、経典を示してください。
阿含経には何カ所かはっきりと護摩も占いも禁止している。
阿含宗はこれに完全に違反しています。
カッサパ兄弟が釈尊に帰依するときには護摩器具を河に流したとある。
釈尊に帰依した人たちは護摩を捨てたのです。
だから、後年、ナディー・カッサパは、
「わたくしは、いま(真に)布施に値する火の祭りを行う。」
(テーラガーター、343、仏弟子の告白、中村元)
と釈尊の教法をかつて自分が信仰した火の祭りにたとえて述べている。
もっとも、信者さんの国語力によれば、これは護摩を捨てたことの告白ではなく、
布施に値する火の祭りがあり、それが阿含宗の焚き火だそうです。
こういう信者さんたちの求聞持国語力には幼稚園児でも勝てない。

117 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:30
>80 :名無しさん@3周年 :04/01/10 09:32
>仏舎利は逆で悟る前だからこそ礼拝をすすめた。

こんなことは釈尊は述べていません。
釈尊は、仏舎利を在家の人たちにどう祭るべきかを説いているにすぎない。
あなたの言う「悟る」とは出家の人たちの話ですよね。
出家には葬儀も舎利を祭ることに関わるのも禁止して、関わったという話もない。
在家が舎利を巡って争いを始めた時すら、出家は関わらなかった。
在家の人たちに仏舎利の礼拝について述べたのは、
「・・また心が浄らかにして信じる人々には、・・・」
「・・多くの人は心が浄まる。彼らはそこで心が浄まって・・・」
と、礼拝を機会に釈尊の教法を思い出し、自分の心を浄めるようにと説くためです。
阿含宗のような骨を拝んで御利益を得なさいと欲望を説いているのではなく、
まるっきり逆で、欲望から離れて、心を浄らかにしろと説いているのです。
これが釈尊の説く「長いあいだ利益と幸せ」です。

118 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:42
>89 :読者に問う :04/01/10 10:19
>管長猊下は以前法話でこのようなお話をされた。
>信念をもって己れの仕事を成し遂げようとする者、

信念をもって、桐山さんは地球壊滅で信者を脅かし、
何とか世の中に出てエラクなることを成し遂げようとする者です。

>彼を助け支えて彼のために人生を捧げようとする者

桐山ゲイカの大嘘を信じて助け支え、御利益がほしいために、
釈尊の教法に逆らい、先祖を不成仏霊と罵ることに自分の人生を捧げようとするのが信者さんたちです。

>彼の言う事為す事すべてに反対し、揚足をとって妨害することに自分の存在価値をみいだす者

大乗経典は偽物だ、大乗仏教の仏は偽物だ、
偶像崇拝だと伝統仏教の言う事為す事すべてに反対し、
彼らは地獄に堕ちると揚げ足をとって妨害することに
桐山さんと信者さんたちは自分の存在価値を見いだした。

119 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:48
>89 :読者に問う :04/01/10 10:19

桐山さんのしていることが聖業なら、89さんの引用も成り立つ。
しかし、やっていることはただの宗教詐欺、カルト宗教です。
先祖を不成仏霊と罵り、悪因縁で人を脅かすことに信念をもつことや、
不安をエサに世間を大地震や地球壊滅で脅かすことに一生かけるのは、
89さんが自惚れているほど美しくはありませんよ。
しかも、桐山さんは勲章という名誉欲を垂れ流しにして、
信者は信者で奇跡という御利益話に夢中になっている。
他人を脅迫して踏み台にして、欲望に浸りきる姿を仏教では餓鬼、畜生といいます。
聖業だから迫害を受けるのだと自分を美化して、祭り上げるのは、オウムがずいぶんやっていましたね。
麻原が自分を迫害され死刑になったイエスにたとえているのを見て、
あなたもこれに賛成し、美しいと思うか。
美しいどころか、無様で醜い姿です。
阿含宗も同様。
桐山ゲイカは自分をメシアであると祭り上げて、己が姿にうっとりしているが、
自分のなした犯罪を認めたくないために、一生かけて言い逃れをし続けただけの老醜にすぎない。
年老いて醜いのではなく、彼の心とこれまでになした事、人生そのものが醜いのです。

120 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:56
>89 :読者に問う :04/01/10 10:19
>彼の言う事為す事すべてに反対し、揚足をとって妨害することに自分の存在価値をみいだす者

批判側は桐山さんの主張のすべてに反対などしていない。
桐山さんの主張において矛盾を指摘しているにすぎない。
桐山さんが、仏舎利が本物だと言った根拠が嘘だと指摘している。
桐山さんが、本で阿含経の捏造を認めているから、経典の捏造だと指摘している。
桐山さんが得度と伝法勧請を明らかにしないから、偽僧侶、偽阿闍梨だと指摘している。
桐山さんが阿含宗こそが完全仏教だというから、
三宝からして偽物なのに完全仏教もなかろうと指摘している。
桐山さんが霊障や悪因縁の根拠として18人の霊障武士をあげているから、
信州の幕末には上意討ちなどないという歴史的な事実を示している。
桐山さんが霊障で地球が滅ぶと予言し続けたのに、
それが中山大学に原稿を送ったことだというのはおかしくないかと問うている。
桐山さんは因縁を完全解脱したというから、
脳梗塞になるのは完全解脱宣言と矛盾すると指摘している。
桐山さんの言うこと為す事が自己矛盾していると指摘しているのであり、
矛盾と事実を指摘することは妨害ではありません。
妨害なんて、桐山さんもだいぶん被害妄想がひどくなっているようですね。

121 :名無しさん@3周年:04/01/10 17:00
>89 :読者に問う :04/01/10 10:19

ロムしている信者さんに問う。
根拠のない霊障や因縁で世間を脅かして、ばれそうになると嘘の上に嘘を重ね、
宗教詐欺を重ねて、ついにはオウムを生み出す母体となり、
大作さんへの妬みから彼を罵りなじり、しかし足下にも及ばなかった桐山ゲイカと、
霊障の恐怖と御利益の欲望に操られて、桐山ゲイカに付き従う信者と、
鉢と衣類以外は何一つ持たず、あらゆる執着から解き放たれたという言葉どおりの存在であった釈尊と、
釈尊の教法をあるがままに信じる人と、
あなたはこのうちのどれになりたいか?

122 :管長猊下ご法話:04/01/10 17:59
管長猊下ご法話 平成十五年八月度例祭

「スリランカ高僧の占断」

 人間は死ねばそれっきりではありません。この世があればあの世があり、また前世も
来世もあります。わたくしたちは昼に活動し、夜に眠るということを日々繰り返している
ように、生と死を繰り返しているのです。現在の生き方は死後に影響を及ぼし、さらには
来世にも影響を及ぼします。だからこそわたくしたちは、現世を大切に生きなければなら
ないのです。
 わたくしは西洋占星術の大家である、スリランカの高僧に自分の運命を詳しく観ていた
だきました。申すまでもなく、わたくしはあらゆる東洋占星術に精通して、わたくし独自
の密教占星術の体系を編み出しております。密教占星術によって、わたくしは自分の運命
を熟知しています。
 いまさら他人に運命を観てもらう必要はありませんが、そのスリランカの高僧はわたく
しの過去の病気とケガをピタリと言い当てていたわけです。わたくしは東洋占星術が得意
であり、西洋占星術はあまり用いません。そこで、その高僧の体得した西洋占星術への
興味もあって、この高僧を日本にお招きして観ていただいたわけです。
 高僧はわたくしの生年月日を元に作成した星図を前にして、次のように説明されました。
 「私は何十年間も人の運命を観てきましたが、これほどすばらしい星図は見たことが
ありません。常人では考えられない配置です。一言で言えば非常に運が強い。どのような
ピンチや困難に遭っても、はねのけてしまう方です」


123 :管長猊下ご法話(続):04/01/10 17:59
 わたくしは二つの気になることを質問しました。一つは、新しく始めようとしている
仕事が成功するかについてです。もう一つは、わたくしの今後の健康状態についてです。
 新しい仕事については、
 「この仕事は大成功します。2007年ころにはたいへんな成功を収めて、手のつけら
れないような状態になっているでしょう。この仕事を邪魔する者がいれば、その者は自滅
します」
 という答えでした。手のつけられないような成功というのは妙な表現ですが(笑)、
要するに非常な大成功を収めるということでした。
 健康面での答えも、
 「健康についてはまったく心配いりません。桐山管長は百歳まで生きられるでしょう。
その間、病気やケガは、普通に注意していれば絶対にありません」
 とのことです。高僧は、英語で綴った運命鑑定書をくださいましたが、それを見て
わたくしは内心、非常に驚きました。新しい仕事の内容については語っていなかったにも
かかわらず、鑑定書には、「創造的な仕事において大成功を収める」と記されていたから
です。
 この創造的な仕事とは、輪廻転生をテーマにしたアニメ映画の製作で、もう一つは芝居、
演劇の仕事です。この二つはすでに準備にとりかかっております。高僧の言われた
2007年は、その事業の成否が見えている時期です。私は、この高僧の西洋占星術の
精確さに驚くと同時に、仕事の成功を確信したわけです。
 また、高僧は、「これほど強い運気を持った人間がなぜ生まれたのか? これは前世に
おいて、非常に多くの功徳を積んだおかげだと私は考えます。たとえて言えば、桐山管長
は前世において、ダンプカーや大型トラックに何千台という量の功徳を積まれたのです。
それが現在も途切れなく続いています。それで、この強い運気が生じたのです。桐山管長
は普通の人間ではありません」
 と話されましたが、わたくしはこの言葉に強い感銘を受けました。



124 :信者さんに問う。への答:04/01/10 19:31
>>121 :名無しさん@3周年 :04/01/10 17:00

>と、
>鉢と衣類以外は何一つ持たず、あらゆる執着から解き放たれたという言葉どおりの存在であった釈尊と、
>釈尊の教法をあるがままに信じる人と、あなたはこのうちのどれになりたいか?

「霊障の恐怖と御利益の欲望に操られて、桐山ゲイカに付き従う信者」です。誇りをもってね。


125 :ユビキタス:04/01/10 20:14
>>122-123
ほ〜お、2007年になってようやくアニメ映画と芝居演劇の成否が見えてくるですか?
信者の皆さん。ご愁傷さま。ゲイカが本を書き出すと、頭がそっちの方ばかりに集中し、
職員の言っている言葉もウロになるとの自供はよく知ってますね。
これから3〜4年は趣味に没頭するため信者の指導はなおざりになります。
非情の伝法は行なわれません。2010年までは地球壊滅の危機が襲うのですよね?
今こそ人材を育成し賢ゴウの千仏を生み出し世を救わねばならない時に輪廻転生をテーマ
にした映画による啓蒙ですと。大丈夫でっか?

126 :ユビキタス:04/01/10 20:27
>>203
まさかその映画が霊的バイブレーションを発するなんて言わないでしょうね?
カルマと霊障を断つ智慧を得るためにはまず輪廻転生をテーマに現世を大切に生きねば
ならないと説き、その大切な現世を阿含宗で因縁切りに賭けようと啓蒙するとして・・・
大丈夫ですか?地球壊滅に間に合いますか?2007年以前にも危ないっスよ。
今年は破壊の五黄だし。今までナニしとったんですか?そんな啓蒙前世紀のうちに済ませて
おかんと。手が遅いなぁ。
え?映画は趣味の範疇?だから今この大事な時代に趣味に没頭してる場合?

127 :知られざるエピソード1:04/01/10 20:34
桐山靖雄「説法六十心2」より 
「ある女行者さん」

 もう、三十年近くになりますか。
 阿含宗の前身、観音慈恵会をはじめて間もなくの頃、大阪に参りましたとき、
会津(あいづ)イソさんという女行者さんと知り合いになりました。もう六十歳を過ぎて
おりましたが、東成(ひがしなり)で三、四百人の信者さんを持っており、まあ、いう
ならば「おがみやさん」ですね。
 三、四百人の信者さんというと、なんだそれっぽっちかという人もいるかもしれません
が、そうではない。当時、大阪市内でそれだけの固定した信者さんを持っているという
ことは、たいへんなものだったのです。
 それは、何千人、何万人という信者を持った教団もいくつかありましたが、その
ほとんどは、親や師匠からゆずられたもので、自力で一人の信者からはじめたというもの
ではない。一人の信者からはじめて数百人の信者を持つというのは、容易なものでは
ないのです。
 まして、このひとは、目に一丁字(いっていじ)もない。自分の名前も書けないという
くらい徹底した文盲(もんもう)なんです。それでいて、何百人という信者がある。法力
ひとつでやってきたわけです。もちろん、祈祷に必要な、心経とか、普門品、寿量品、
大祓(おおはら)い、祝詞(のりと)、真言、等なんでもそらんじています。すべて、
耳学問でおぼえたものという。
 一度、彼女の祈祷しているところを見たことがありますが、すごい力でした。ビンビン、
念力がこちらにつたわってくる。
 気力の盛んなころには、左の拳を腰に置いて、右手で九字を切ってエイッと気合いを
かけると、三メートルくらい先きの神前の御幣(ごへい)が、ぐっと動いたものだという。
古い信者さんたちが、そう語っていました。
 だいぶ荒い行をしたらしく、年よりはだいぶ老けて見えました。もうシワだらけでした
が、目鼻立ちがはっきりして、気性の勝った顔立ちでした。若い頃は美人の部に入って
いたでしょう。いつもニコニコ笑っておりましたが、目は異常にきつかった。


128 :知られざるエピソード2:04/01/10 20:35
 若い頃から人生の辛酸(しんさん)を嘗(な)めつくしたようです。もっとも、そうで
なければ、若い女性がこういう道に入りっこはない。三十歳前後で、行をはじめたという
ことでした。ご主人は七十歳あまり。これはもう人がいいというだけの人物で、彼女の
番頭役というところでした。
 この夫婦のはなしを筆にしたらおもしろい小説ができるだろうと思いながら、わたくし
は、イソさんの話に耳をかたむけたものでした。修行の道に入って間もなくのわたくしに
は、叩き上げの彼女の話は、いろいろ参考になることが多く、時には目のひらかれる思い
のすることもありました。石切山(いしきりやま)をはじめ、関西の多くの霊場や修行場
を知ったのも、イソさんからでした。
 彼女はどういうものか、若造のわたくしをたいへん高く買ってくれまして、気に食わな
い相手には一言もものをいわない彼女が、何時間でも四方山話(よもやまばなし)をして
くれたものでした。わたくしが興味を持って聞いたはなしに、こういうのがあります。
 「おがみやさんにもいろいろありましてな。まず、三十人の信者ができれば、なんとか、
所帯を張ってゆけるもんや。たかが三十人くらいと思うかもしれんが、そうやない。三十
人のちゃんとした信者を持つということは、なかなか容易なものじゃない。ひとのやって
いるのを見ると、なんやあれくらい、わしも、という気になるもんやが、なかなか、そう
でない。自分でやってみるとようわかる。何年やっても十人そこそこで、それでは食うて
ゆけんから、田舎まわりをして食いつなぐ。夫婦してそうやっているのが、いくらでも
おる。わしら夫婦も、最初そうやった。
 もっとも、わしらは旅まわりしながら、行だけはしっかりやった。わしは文盲やし、
師匠らしい師匠がなかったから、すべて耳学問でした。田舎まわりしながら行場から
行場を渡りあるいて、これぞという行者がおると、そばにひっついて、法を盗みよった。
お経も真言も九字もみな、そうやっておぼえた。御幣の切りかたがどうしてもわからず、
夜中にじいさんとお堂にしのびこんで、盗ってきて、バラバラにして研究したことも
あります。わしは文字がないさかい、たよるのは法力ひとつや。法力だけはひとに負けん
と必死の行をした。
 

129 :ユビキタス:04/01/10 20:36
>>203
前世でトラックやダンプ何千台分の功徳を積んだ男が、なんで偽ビールなんか作って
前科がつくの?
そうか!グレシャムの法則か!悪貨は良貨を駆逐する。
刑獄の悪因縁切ったからもともとあった徳が開花した・・・
ちょっと待て!おかしくないか?前世で善根功徳をいっぱい積んだんだろ?
その男がなんで現世で前科がつく?
皆さん、輪廻転生するのですから現世を大切にして功徳をいっぱい積みましょう。
それでも来世は監獄行きかもしれませんが。

130 :知られざるエピソード3:04/01/10 20:38
そこで、三十人の信者ができて、一生懸命やっていると、なんとか、八、九十人まで
ゆく。けれども、どうしても百人を越すことができん。器量やな。そこで、三十人から
五、六十人のところを行ったり来たりで、これで一生終わりや。
 それが、百人を越すと、三百人までは行く。三百人まで行くと、なんとか、お堂の
一軒くらい、建つ。けれども、五百人を超えることができん。これが一つの壁や。
 五百人を越すと、二、三千人までは行けるな。それで、たいてい、ストップや。これ
を越して大きくなるには、軍師が要る。いま、何万、何十万、何百万という信者を持つ
大きな教団がいくつもあるが、あれはみんな、軍師が大きくしたもんや。中には軍師だけ
で大きくなったというのもある。軍師持たずに何万、何十万となるのはほとんどない。
しかし、これはほんまもんやない。事業みたいなもんや。
 そこで、先生やが、先生、あんたは、軍師なしでいくらでも大きくなれるひとやと、
わしは見ておる。わしは何十年もこの道を歩いて、かぞえきれんくらい修行者を見てきて
おるが、あんさんみたいなひとに会うたことがない。これはほんまえらい行者さんやと
思うたひとも何人かおるが、先生みたいなひとはおらんかった。これから先生が法力を
みがいたら、どれだけ大きうなるかしれんやろ。そこで先生にいっておきたいんは、信者
はほんまに、わがまま勝手なもんやということや。うむうむいうておったら、命がなんぼ
あっても持たん。いくらでも勝手なことをいいおる。わしは、信者が勝手なこというて
腹が立ったら、十日でも半月でも、だまって山に籠もってしまうんや。先生もそうせんと
体が持ちませんよ」
 彼女が「軍師」というのは、組織者(オルガナイザー)のことをいうらしかった。そう
いえば、彼女にも有能なオルガナイザーがついていたら、何万、何十万という教団になっ
ていただろうと思う。イソさんはそれだけのものをたしかに持っていた。

131 :知られざるエピソード4:04/01/10 20:40
わたくしが東京へ帰って半年ほどして、彼女から手紙がきた。宛名はだれかに書いて
もらったのだろう。差出人の名前が、金釘流(かなくぎりゅう)で、あいづ いそ、と
あった。ほほうと思いながら封を切ると、全文、ひら仮名で、「せんせいにてがみをだし
たくて うまれてはじめて じをならいました。せんせい からだをだいじにして うん
としゅぎょうしてください。これは いうならば 六十すぎたばばあがかいたはじめての
ラブレターです」とあった。わたくしは思わず目がしらが熱くなったのであった。
 それから三年ほどして、会津イソさんは亡くなった。


132 :松永安左エ門:04/01/10 20:57
>>129 :ユビキタス :04/01/10 20:36

“ひとかどの人間になろうと思ったら、次の三つの経験をすることだ。それは、第一に、
死ぬような大病をすること。第二に、浪人してその悲哀を身にしみて知ること。第三に、
カンゴクのクサイ飯を食うこと、この三つだ”
                           〜 「現世成仏」p13


133 :オレンジ:04/01/10 21:19
>>80 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 09:32
>>しかしながら食事は仏陀になってからも必要としたのですから凡夫の煩悩の入った
>>欲望と全て一緒にするのはやはり意味が違うでしょう。

>一緒にしていいんだったら成道する必要ないじゃないか

一緒にしていい? ?  ?
何をいいたいの? 
それから前スレにゲイカの本を引用してゲイカの見解も書いてあるのに読んでいないようです
>>986  オレンジ 04/01/08 23:33

>欲望は受け入れることでしか超越できない。
>ユビキタスはスジャータの厚意を受け入れた釈迦を批判した森の6人レベルだ。程度が低すぎる。

>凡人の欲望と6年麻麦の苦行を捨て去り中道を得て今まさに仏陀になろうかという方が
>肉体を維持するに必要とする補充を一緒くたには出来ません。
>五の下分結 身見 疑惑 戒取 欲貪 瞋恚
>五の上分結 色貪 無色貪 慢 掉悔 無明
>この中で無色貪は精神世界への欲望であるとゲイカは書いている。
>仏陀の六年にわたる苦行は悟りへの欲求であり貪りになっていると気がつき
>捨てたのであるとゲイカは書いています。

>欲望は欲望でも凡人の欲望(取)と 悟りに一歩手前の煩悩では
>あまりにも違いがありすぎるし、ここでもまた捨てる事が出てくる
>事に着目されたい。
ご利益信仰を肯定しようとして欲望は受け入れる事でしか超越できないなどと
ゲイカですら説いていない事を垂れ流す。
一つ教えといてやろう ゲイカが説くのは欲望の昇華 
ゲイカの本ですら読まない信者が「バーカ」という罵りの煩悩を垂れ流し釈迦仏陀を
説く こっけいですな。



134 :オレンジ:04/01/10 21:31
>>81 名無しさん@3周年 04/01/10 09:35
>>釈迦のジョウブツホウというネーミングのままであるなら凡夫のジョウブツホウという意味

>仏陀に成仏法はいらない。
>仏陀になりたい人たちのために必要なんだ。

君の論理でいけば釈迦は未だ仏陀になる前の称号だ。
仏陀に成っていないのでは道品法(成仏法)は定まらないであろう

「無上安穏涅槃を得、知を生じ見を生じ、道品法を定む」
雑阿含経 応説経

ジョウブツを得ていないのになんでジョウブツホウなどと説ける。
東大合格者でもないのに 東大合格法なんて本を出せるのか?



135 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:52
>ジョウブツを得ていないのになんでジョウブツホウなどと説ける。

釈迦は成道後に初転法輪を行なった。そんなの常識だろ。つまり仏陀になってからのことだ。
自分の修行が正しかったことを自ら実証した後で法を説いたんじゃないか。(w

>釈迦は未だ仏陀になる前の称号だ。

おいおい釈迦って称号じゃないぞ。マジ常識ないね。
自分で調べてみな。恥ずかしくても穴に入るなよ。

136 :オレンジ:04/01/10 21:55
> ゲイカが説くのは欲望の昇華

欲望は昇華されて誓願になるのだという、
ゴマ木の販売 人集め 供養のお勧め これ等が誓願になるそうです。
三法が否定され教祖の嘘が明らかになったにも係らず 誓願などと
言うのでは真相を知らない信者がカワイソウでならない。

243 この世において欲望を制することなく、美味を貪り、不浄の(邪悪な)
生活をまじえ、虚無論をいだき、不正の行いをなし、頑迷な人々、
──これがなまぐさである。肉食することが(なまぐさい)のではない。

337 「愛すべく喜ばしい五欲の対象をすてて、
信仰心によって家から出て、苦しみを終滅せしめる者であれ。

424 諸々の欲望に憂いがあることを見て、また出離こそ安穏であると見て、
つとめはげむために進みましょう。わたくしの心はこれを楽しんでいるのです。」
(スッタニパータ)
仏陀の教えを曲げて自らの利益に変えるのは批判の対象になってしかるべきでしょう。

137 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:55
>一緒にしていい? ?  ?

頭悪いねぇ。
かわいそうになるよ。

>欲望の昇華

拒絶したら昇華できないだろ。
受け止めることで乗り越えるんだろ。
それが克服し昇華するということだ。

138 :阿含宗会員1:04/01/10 22:05
129
偽ビールというのは、ビールではないものをビールといって騙して売ることを言うと思いますが、
批判者は、勝手に管長がそのようにしたと断定していますが、税務署の許可なく販売していたということでしょう。
昔などは、無許可の酒造りなどよくあったことではないかと思います。
まあ、それがいいこととは言いませんが。






139 :オレンジ:04/01/10 22:12
>>135 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 21:52
>ジョウブツを得ていないのになんでジョウブツホウなどと説ける。

>釈迦は成道後に初転法輪を行なった。そんなの常識だろ。つまり仏陀になってからのことだ。
>自分の修行が正しかったことを自ら実証した後で法を説いたんじゃないか。(w

自分の考えを述べるのは構わないがゲイカの本ぐらい読んだら。
何も自分の無知をさらけ出す事は無いでしょう。私は引用して根拠を示していますが、
君の文章は主観しかありません
君の論法で思考すればゲイカが釈迦のジョウブツホウなるネーミングにしたのは可笑しい部分
があると思いつきを書いたまでで。私の論法では無い。
>釈迦は成道後に初転法輪を行なった。
初転法輪とゲイカが道品法を定めていない段階の釈迦の名前でジョウブツホウとネーミングした
事となんの係りがあるの? 脈絡の無い反論をしないように。
君の論法でいけば 仏陀のジョウブツホウとするのが正解でしょう。

なんども書くが此れは君の論法であって オレンジの論法では無い。




140 :オレンジ:04/01/10 22:19
>>135 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 21:52
>釈迦は未だ仏陀になる前の称号だ。

>おいおい釈迦って称号じゃないぞ。マジ常識ないね。

ゲイカが釈迦のジョウブツホウなるネーミングをしているのは
仏陀と同義としているからだろう。
仏陀に成っていないのにジョウブツホウでもないだろう。
ゲイカも常識無いね。

141 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:26
>140

釈迦って称号だったんだ(w
そんなこと言ってる非常識なやつが仏教の話するなよ。(w

>139

話をすり替えるなよ。
キミは初転法輪が成道後だって知らなかったんだろ。恥ずかしいね。

142 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:29
>140

猊下の場合はあれでいいんだよ。
釈迦が仏陀になる為に修行した方法という意味だからな。


143 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:31
>私は引用して根拠を示していますが、

ついでに釈迦って称号だったんだという根拠も示してくれよ。

144 :オレンジ:04/01/10 22:31
>>137 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 21:55

>>欲望の昇華

>拒絶したら昇華できないだろ。
>受け止めることで乗り越えるんだろ。
>それが克服し昇華するということだ。

君 ホントに何も知らないの? ? ?
欲望は昇華されて誓願になると宣伝してるの聞いた事ない?
此れは後期大乗の考え方だそうです。 
誓願と称して ゴマ木販売 人集め 等々やっております。
欲望に関する事はスッタニパータから引用して書いてあげているのに
読みもしないようだし、ゲイカの説くところも知らないようだし。
罵りの煩悩もあるようだし。
ダイジョウブ ?

145 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:36
>在家の人たちに仏舎利の礼拝について述べたのは、
>「・・また心が浄らかにして信じる人々には、・・・」
>「・・多くの人は心が浄まる。彼らはそこで心が浄まって・・・」
>と、礼拝を機会に釈尊の教法を思い出し、自分の心を浄めるようにと説くためです。

だから悟る前の在家信徒にわざわざ方法を詳しく説きながら仏舎利の礼拝をすすめたんだろ。
阿含宗信徒は在家なんだから仏陀の言葉に忠実に仏舎利を礼拝しているわけさ。
仏舎利を愚弄するヌマエビとかユビキタスのほうが仏陀に逆らってるじゃないか。

146 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:41
>144
キミは猊下の本ちゃんと読んだことないんだろ。
変身の原理の頃だよ。
昔法話でもいってたぞ。
捨てることに過剰に囚われるのは持つこと以上に悟りを妨げる執着となるってサ。
沢庵かなんかが女を背負って河をわたる話を喩えにして聞いたよ。

147 :オレンジ:04/01/10 22:52
>>142 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 22:29
>140

>猊下の場合はあれでいいんだよ。
>釈迦が仏陀になる為に修行した方法という意味だからな。

堂々巡りになるがこれも君の論理をゲイカに当てはめただけ
釈迦というのは仏陀にはなっていないのだろう
君の論理でいけば仏陀のジョウブツホウとするべきでしょう。
ゲイカを君の論理で批判するのは悔しいですか?

148 :名無しさん@3周年:04/01/10 22:58
聖徳太子(仏教と和の精神・遣隋使)・法華経
 ↓ 600−700 大和・天平−白鳳・奈良初期

最澄の師匠[中国人]と鑑真和尚[中国人](奈良・南都六宗)・華厳経五教章
 ↓ 700−800 奈良後期−平安初期

天台宗・最澄(初代伝教大師の遣唐使・陝西省長安)・摩訶止観(達磨禅宗以前)
 ↓ 800−850 平安初期

天台座主(3代円仁の山西省五台山・5代円珍の浙江省天台山)・牛頭禅(北宗禅)
 ↓ 850−1000 平安中期−平安末期

臨済宗−曹洞宗・公案−只管打座(南宗禅・宋国の禅)
 ↓ 1100−1200 平安末期−鎌倉初期

東国天台宗・天海−上野寛永寺・静岡久能山・日光東照宮(道教−風水・儒教)
 ↓ 1590−1630

黄檗宗・念仏禅(明国の禅)
 ↓ 1640

149 :オレンジ:04/01/10 23:03
>>144 オレンジ New! 04/01/10 22:31
>欲望は昇華されて誓願になる
>此れは後期大乗の考え方だそうです。

ゲイカは自ら批判した大乗仏教の考え方を自分の宗教の
中心に据えています。
依経である阿含経は看板だけであるのが伺い知れます。

150 :オレンジ:04/01/10 23:31
[紀元前5世紀ころ)古代インドで,仏教*をはじめた人。
本名はゴータマ=シッダールタ。釈迦牟尼(シャカ族の聖者)
を略してシャカとよび,ブッダ(さとりをひらいた人)ともいう。]

「学研学習事典データベース」
「 ブッダは、わが国では「釈迦」あるいは「釈尊」(しゃくそん)
と呼ばれることが多い。」
「インド思想史概略」
>>141 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 22:26
>釈迦って称号だったんだ(w
>>140 オレンジ
>ゲイカが釈迦のジョウブツホウなるネーミングをしているのは
>仏陀と同義としているからだろう。

経典上では成道前を菩薩 成道後を仏陀と厳密には分けています。
わが国では通称釈迦とも言うし、仏陀ともいうと辞典にもある通りです。
ゲイカも通称で使用したのであると考えます。
ただ本来の欲望に対する議論や教団批判のラインからはずれます。

151 :名無しさん@3周年:04/01/10 23:55
150が釈迦って称号だったんだという根拠?


152 :ユビキタス:04/01/11 00:02
>>138 阿含宗会員1さん
おいおい?それでも会員か?信者ならゲイカの著書ぐらい読みなさい。
「現世成仏」に酒税法違反の逮捕と投獄の顛末とその言い訳が書いてある。
その言い訳を出すのならまだしも、なんとこの偽ビール事件の真実も知らないとは・・・!
桐山自身書いているんだよ。合成ビールの試作をキリンビールのレッテルを偽造して瓶に
貼付して飲み屋に流したのだと。
きれいなとこ(どこ?)だけ見て汚いところを見ようともしないのが阿含宗会員1さんだ。

153 :ユビキタス:04/01/11 00:15
>>138
その「現世成仏」には桐山の言い訳が書いてある。
Sという主犯格の男がなんとなく悪魔的な魅力があり小説の題材になりそうなので
つい引きずり込まれたのだと。
しかしこの本ではそのことは触れてもいないが、桐山、いや、堤眞寿雄には偽ビール事件
以前に逮捕歴が2回あります。つまりこの時点で初犯ではなく前科があるのです。
逮捕歴のある人間がどうしてそんな危ない橋を渡り、裁判も甘く見る?
これっぽっちも反省せずに破廉恥罪に手を染めたという世間をなめた野郎です。
言い訳本なんか書くのだから未だに反省していない。

154 :ユビキタス:04/01/11 00:29
そこで>>123のスリランカの高僧の占いの話だ。
ゲイカは前世でダンプやトラック数千台分の功徳を積んだのだそうな。
それなのにどうして刑獄の因縁など持って生まれる?現世で積んだ善業がまだ熟さない
のならわかる。しかし前世の功徳で運がいいと言っているのですから、なんでそんなスゴイ
功徳の持ち主が3度も逮捕される?
それはタテの因縁?しかしこれは成り立たない。タテの因縁にあたる18人の武士の話だが
ここでは仮にそういう人が実在したとしておくが、なぜその霊障を受ける程の悪業が
功徳によって消えてない?

155 :ユビキタス:04/01/11 00:40
>>123
横の因縁はどうなっているのか?桐山因縁教学によると、タテの因縁と横の因縁の結合する
所が自分です。両両相俟って片方のみではありえない。因が縁を選ぶ、類は友を呼ぶ、割れ鍋に綴じ蓋、
悪い影響を及ぼす先祖と縁ができてしまうのは自分が前世で悪業を為したからであり、
それが横の因縁です。するとトラック数千台分の善根功徳を積んだのに、どうしてこんな
霊障の武士の影響を受ける縁を持つことになったのだ。
タテ横の因縁の理論の崩壊です。あるいはそんな功徳などおべんちゃらの証拠です。

156 :ユビキタス:04/01/11 00:50
それで言い訳が効かなくなると>>126のように「ひとかどの人間」などと投獄の経験を
必死に美化する。ひとかどの人間になるために、人を騙し社会に迷惑を掛けたのか?
こうして考えると桐山の前科は少しも後の人生にプラスにならず、かえってふてぶてしく
なっている。ひとかどどころか角だらけの痛い人間だ。反省というものが見られない。
言い訳だけで反省もせずに投獄経験あっても彼の場合、社会への怨念、復讐の心に満ちていて
それが今日のあの醜い阿含宗という詐欺教団の一応の発展の原動力です。

157 :ユビキタス:04/01/11 00:53
↑あ?やった!
>>126>>132の間違いです。

158 :ユビキタス:04/01/11 01:04
信者さんは>>122-123のあんな法話(?)など聴いて何を感激などしてるのですか?
巨額の援助をしたスリランカの坊さんからヨイショの占いしてもらったのを喜ぶゲイカの
構図も滑稽ですが、単なる根拠のない自慢話に過ぎません。オレ様は他の人間と違うのだ!
特別なんだ!オレほど運のいい人間はいないのだ!
こんな話のどこが我々の参考になりますか?せいぜいオマエらも運がよくなりたかったら
オレから離れずについてこいという自慢の延長です。
こんな話に感激する人間の知性の程度が推し量れます。

159 :ユビキタス:04/01/11 01:14
私は前世の行いが悪く、現世での心掛けも悪く、罪を犯し前科を作ってしまった。
そこで猛反省をして心から懺悔して、以後ふらふらと迷うことはあったにしても、心を入れ替え、
死にもの狂いで頑張ってきた。そして今ささやかながら阿含宗の繁栄がある。
皆さん、人生を諦めてはなりません。私のような前科者でも、今この一瞬から心を入れ替え
精進努力することにより道は開けるのです。くよくよするのはおよしなさい。
と、嘘でもいいから言ってごらんなさい。これが法話というものです。
こんな醜い自慢話のどこが法話なの?

160 :ユビキタス:04/01/11 01:26
さて「知られざるエピソード」の会津いそさんの話をここに出したのは、これを以て何を
主張したいわけ?
この話は平成8年3月にゲイカが脳梗塞の兆候で関西と関東の両例祭を休んだ時、関西にて
「管長メッセージを出せ」との声が上がった時、前宗務局長が信者の身勝手を憤って
このエピソードを出しました。今の信者も身勝手だから、ゲイカは例祭の護摩も焚かず、
非情の伝法もせず、もっぱら趣味の映画作りに専念するのもひとつの見識ってか?
ますますご愁傷サマ。

161 :ユビキタス:04/01/11 01:37
それからよー痴思考回路の人が欲望をめぐってオレンジさんにかみついている。
欲望は受け入れて昇華させるだなんて、わかりもしない言葉に酔って、阿含宗の現実を
見ようとしない。
修行中の坊さんに若い娘が抱きついても「枯れ木が岩に触れているようなものだ」と言った
のを聴いたばあさんが「この生悟りが!」と追い出したエピソードでも出したいのでしょう。
しかし欲を無理に抑えるのは逆効果だからと言って、護摩木等で煽ってどうする?
さんざん欲望を満たすことさせといてこれをどう統御するのだ?欲というのはキリがないのです。

162 :オレンジ:04/01/11 03:50
>>143 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 22:31
>ついでに釈迦って称号だったんだという根拠も示してくれよ。
>>151 名無しさん@3周年 New! 04/01/10 23:55
>150が釈迦って称号だったんだという根拠?

●名号(みょうごう) 仏・菩薩の称号。名は体をあらわし、号は徳をあらわすという。
「中外日報 仏教用語集」
  仏・菩薩の称号として釈迦という字を使いました、
曼荼羅には釈迦院というエリアもある. 仏陀院とはいいません
君のように言葉狩りで進めるなら これも間違いになるのでしょう。
一般的には釈迦といっても仏陀といっても同じ意味で使われます。
私が君の指摘に対して是正したのは仏陀という字を使いながら
「どこに書きましたか」と返答し その間違いに対してであって
一般的な用語の引用に対しては間違いだとは思っていませんから 反論の意味としては
筋が通っているはずです。

辞書にもある通り釈迦といっても仏陀といっても一般的な意味は同じです。

なによりゲイカ自身がシャカのジョウブツホウと名づけている。
反論に困って言葉狩りをしても構いませんが 論点をずらして逃げているだけに
取られると思います。






163 :十界修行:04/01/11 07:29
>>156 :ユビキタス :04/01/11 00:50
>それで言い訳が効かなくなると>>126のように「ひとかどの人間」などと投獄の経験を
>必死に美化する。ひとかどの人間になるために、人を騙し社会に迷惑を掛けたのか?
>こうして考えると桐山の前科は少しも後の人生にプラスにならず、かえってふてぶてしく
>なっている。

「現世成仏」p11
 “思えば、わたくしもまた、この娑婆世界において、地獄界のドン底からはじまる十界修行を
させられてきた。
 わたくしの十界修行は、刑獄の因縁による前科をもつことからはじまった。それは、血と涙
の修行の連続であったが、いまにして思えば、すべて、み仏のお慈悲以外の何ものでもなかった。
わたくしのような不徳不肖、欠点だらけの人間は、地獄界のドン底から叩きのめされて這い上がって
くるのでなければ、仏さまのお仕事の手伝いなど、とうてい出来る人間にはなれなかったのである。
本当にありがたいことであったと、ただただ、仏さまに手を合わせるばかりである。”


164 :ユビキタスさんへ:04/01/11 08:03
>>152 :ユビキタス :04/01/11 00:02
>おいおい?それでも会員か?信者ならゲイカの著書ぐらい読みなさい。
>「現世成仏」に酒税法違反の逮捕と投獄の顛末とその言い訳が書いてある。

「現世成仏」は1983年に力富書房から出て、まもなく絶版になった本だから、
今の若い信者さんは殆んど読んでいない、というより存在自体しらないでしょう。
本来は「変身の原理」のように平河が復刊すべきだと(個人的には)思いますね。
面白いし、管長猊下の考え方がよくわかる本ですので。



165 :名無しさん@3周年:04/01/11 08:07
Kさん 好循環  Aさん 悪循環   <日本> 完成版
 (健康体)  (喘息)

1.(天国・霊界が喘息であるかないかを決める)
2.K 喘息でない人 A 喘息の人は
は体力がある    体力がなくなる

3.K 変化なし    A 行動力、五感(嗅覚)が鈍り感性が変化する。

4.K&A 天国・霊界は異常な感性の人間は本来人に迷惑をかけ
るから外に出てはいけないと思っている。
5.K 変化なし   A アトピーになる
6.K 正常な感性  A 外に出なくなりさらに異常な感性になる。
7.K 正常な人間   A 異常な人間(レッテル)
8.K&A 死  9.K&A      来世
10.K&A 天国・霊界は異常な人間は人に迷惑をかけるので行動
を抑制する必要があると思っている。
11.K&A 天国・霊界が喘息であるかないかを決める 12.K 喘息でない  A 喘息である
13.K&A    1.に戻る
これは事実。広めようぜ
解決法:寝て起きて、やな気分でも、続けるけること。
体力をつけると感覚が正常に戻り、
アトピーも快癒に向かう。 目安としてグランドを10週くらい。
あとはウォーキング 2.3時間を目安にウインドーショッピングや本屋めぐり
絶対に直す方法:
よく海外に行ってアトピーが治る話を聞くが、基本的に日本の中のことだけなので、
海外に行くとほとんどの場合体力をつけると治る。 日本の中であっても、体力をつ
けると治るはずだが、 様々な理由により、霊界の存在がばれてしまい、 この失態が明
るみになるので、治さないようにしている。よって、絶対にアトピーを治すには、 海外
に行き体力をつける。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1035703616/l50を参照

166 :実行委員長:04/01/11 08:31
本来は「変身の原理」のように平河が復刊すべきだと(個人的には)思いますね。
面白いし、管長猊下の考え方がよくわかる本ですので。

止めた馬鹿には、関係ない。

167 :名無しさん@3周年:04/01/11 09:06
ん?復刊すりゃいいじゃない。
「一九九九年 カルマと霊障からの脱出」
なんかもさ。

168 :名無しさん@3周年:04/01/11 09:34
釈迦はもともと固有名詞。
仏陀は境涯をいう一般名詞。
釈迦=仏陀はなりたっても、全ての場合に於いて仏陀=釈迦にはならない。
釈迦は仏陀のワンオブゼムだからな。
そんなの常識だろ。
その意味で猊下は釈迦の成仏法として帰属を特定した訳さ。


169 :ユビキタス:04/01/11 09:35
>>163 十界修行
ほら、ごらんなさい。私のような不徳な人間なんて著書で書いて謙虚な人間と思わせ、
かたや信者の前ではオレはトラック数千台分の功徳を積んだ稀に見るすごい徳の持ち主だ、
どうだ、すごいだろうと自慢。こちらが本音だね。運は徳より来るが阿含宗の教学だろう?
前世ですごい功徳積んでも尚且つ仏様は使命ある御方に地獄界の修行をさせたと言いたい
のでしょう。ホントに都合よく考えるね。自己洗脳感じない?
人様に迷惑掛けさせるように仏様が手配したってか?だから自己中心、手前勝手なんだよ。

170 :今日の箴言:04/01/11 09:36
成功するためには失敗は不可欠である。
成功するために人の協力は欠かせない。だが、
人間には運命学的に観て二通りの人間がいる。
それは失敗しても、他者がそれを応援し支えてくれる
タイプと失敗すれば、彼を見捨て、誰も振り向かなくなるタイプである。
もちろん、失敗が成功すれば人は寄ってくるが、
それは彼に寄ってきたのではなく、成功というものによって
得られる報酬に寄ってくるのであり、これは運命学上のことではない。
もし、失敗しても暖かく見守ってくれる人がいれば、
幸いである。なぜなら、これに優る人生の幸福は見いだせないからである。




171 :実行委員長:04/01/11 11:14
カルマを断つことができるか、それだけが、一番重要なのわかる?
幸福なんて、妄想です。カルマを断つ技術が、本物か偽物か
それが、この世界で、一番重要なのです。わかりますか?

172 :今日の箴言:04/01/11 11:18
宗教とは本来人間の本性に根ざしたものであって、その形態
は社会のあらゆる所に形を変えて生きている。
宗教が存在しない。ということはあり得ない。
なぜなら、宗教こそ、人間を生かしている原動力だからである。
しかし、だからこそ、それに人は惑わされて道を誤ってしまう。
宗教それは自分の中で養われ、育たなければ、
真の意味での宗教ではあり得ない。

ホモ・ルーデンスからホモ・レリギアスへの移行は、移行では
なく、その相互変換の上に成り立っていなければ、意味が
ないことなのである。

173 :今日の箴言:04/01/11 12:28
(誤)ホモ・レリギアス

(正)ホモ・ レリギオス

174 :今日の箴言:04/01/11 12:38
たとえ、宗教を信じない人間でも、その行動は社会に投影された、
宗教儀式の名残に影響されて行動しているものである。
その点、真の唯物論者はこの世には存在しない。
遊戯論から宗教論への移行は宗教社会学的にも心理学的にも民俗学的
にも非常に興味深いことを教えてくれる。占い。これを馬鹿にしてはいけない。
祈り。これを馬鹿にしてはいけない。なぜなら、そこにこそ、我々の
未来を模索する鍵が隠されているからである。

175 :今日の箴言:04/01/11 12:53
音楽の起源はピタゴラスを持ち出すまどもなく、宗教音楽である。
踊りの起源は神を讃える為の踊りにある。とするならば、若者たちが、
歌い、踊り、酒を飲み(ディオニュソス的「バッカス的」)なものを
享受したがるのは一体どのような心の深層の表れなのであろうか?
もしかしたら、驚くべき、宗教心の正体に出会えるかもしれないのである。

176 :今日の箴言:04/01/11 12:55
そして、桐山靖雄の未完の処女作。小説「酒神乱舞」は始まった。

177 :今日の箴言:04/01/11 14:53
テレビの「黄金伝説」という番組で、
昼間はスーパーのレジ。夜は銀座のママ。という女性が出ていたが、
家に帰ると、そこは足の踏み場もないゴミ屋敷であった。
何が彼女をそのようにさせたのか。かつては親子三人その
家で暮らしていたのに。今は彼女が夜遅く帰ってきてビールを
悪臭放つ、ゴミ屋敷の中で飲むだけである。

今、「個」重視から古来から日本にあった「家」という集団
が希薄になってきている。と言われている。
果たして本当だろうか?確かにそのように見えるが、
我々は本当に「個」重視から「家」を見捨てたのだろうか?
阿含宗では家運衰退の因縁を説いているが、家から国、世界
への移行「世界平和という理念」は成就されたのであろうか?

178 :今日の箴言:04/01/11 14:59
知識人はほとんど誰でも、「個」重視を唱える。
家は国は世界は?
はたまた先祖は?

そこにはDNAの二重螺旋構造が世界をスパイラルしている・・・・

179 :今日の箴言:04/01/11 15:00
世界を考えたて行動したとき、初めてその動機が利己的な事に
気がつく利己的な遺伝子よ。

180 :今日の箴言:04/01/11 15:34
たとえば、有名な評論家みたいな人が「私は権威で人を抑えつけることは
大嫌いなんです。だから、私は独立してやっている」
と言っても、彼一人では何もできないんですよ。つまり、手足である協力者
が動かない事にはね。結局、彼の言っていることとは裏腹に、
「権威で人を操っていることになる」わけ。

このように、自分が意図しないこと。嫌いな事に直接関与していなくても、
他者からみれば「権威」を使っているという事になるわけ。
これを矛盾とみるか?社会構造とみるか?
どうみても構わないけれども、宗教団体だけはそうあって
欲しくないという思いが批判者の心の奥底にはあるんじゃないかな。
でも、それは間違い。宗教団体こそ、悪しき社会構造を代表しているから。
純粋であればあるほど、それに失望し、宗教など絶対に
信じないという心の傷は深まっていく。

181 :今日の箴言:04/01/11 15:43
私が言いたい事は社会には人を欺くいろんな装置があるから、
よく考えて行動しないと、流されると言いたいわけ。

さくらがいたり、誇大宣伝があったり。有名人などを利用して
自分を大きく見せたりと・・・・



182 :今日の箴言:04/01/11 15:46
人間は間違いなく周りに流されるように心理構造ができている。
流されなかったら、人とのコミュニケーションは取れない。
これが人間心理の致命的欠陥ではあるのだが。

183 :今日の箴言:04/01/11 16:58
阿含宗の集金システムと自分の手を汚さずに金が入って
くる人たちの集金システムとを比べるとよく似ているのが分かる。

阿含宗を仏陀直説教団という名誉あるステータスに置けば、
これは「駄目」だ。と批判する気にもなるが、社会システム
の一部として機能している社会の反映として受け取れば、
批判する気さえおきないというのが正直なところである。
だから、私は阿含宗批判をほとんど表だってはしていない。

社会は変わった。(ようにみえる)
だが、人間の本質は変わったのであろうか?

184 :名無しさん@3周年:04/01/11 17:00
やっぱり最後は阿含宗ってみんな気付くのにあと10年くらいかかるかもしれない。
猊下が世に出てから冷戦が終わり、今またテロ国家も順にギブアップし始めた。
今年は北朝鮮の問題も法力によって平和裏に終結することだろう。
釈迦もイエスも世界を平和にできなかったがそれは法の面で充分でなかったからだ。
だから猊下は釈迦の成仏法を基に、密教のシステムを活用し、それをさらに発展させて
世界を平和に導いた。
1999年も未曾有の危機を猊下の法力でのり越えたが、それは真剣に祈る猊下に御仏が
絶大なる加護を与えたからだ。
ヌマエビとかユビキタスは御仏を冒涜し全く信じていないからそれを理解することができないでいる。
それでも糞の様な彼らの命を危機から救ってあげた猊下と御仏の慈悲の深さは素晴らしいの一言だ。

185 :ゆか:04/01/11 17:21

糞の様な彼らの命
阿含宗徒に相応しいなんて素晴らしい言葉の響きだ!

186 :星まつりに行こう:04/01/11 18:59
「一九九九年七の月よ、さらば!」p346 井沢満氏の文章を引用します。

****さて、その門(印度聖地大柴燈護摩修法地アショカ・ミッション寺院のチベット式の門)
を何気なく一歩、くぐりぬけた時、いきなり前触れもなく嗚咽(おえつ)に近い涙が
こみあげて、狼狽した。(略)敢えて説明を試みるなら、なにか格別に濃いある気配が
私の無防備だった心を不意に鷲づかみにして揺さぶった、とそういう状態であっただろうか。
それぞれの場所、それぞれの時に、お護摩を焚かれる時間にあわせて持たれた日本における
祈願会でも皆さん似たような感情を味わわれたようだ。*****

私は毎回、二月十一日の星まつりで、いつも、井沢氏の書かれた通りの感情に襲われ、
とめどなく流れてやまない涙で、顔がグチャグチャになってしまいます。「格別に濃いある気配」
とは、さすがに作家の書かれたものは違いますね。本当にその通りの形容でしか言い表せません。
批判側の人に言わせれば、狂信のなせるわざ、自己満足もいいところだと言われるでしょうが、
他のどんな宗教儀式にもあの感激はないと思います。確かに京都東山花山は、霊界と直結した
聖地なのです。とにかく一度行ってみてください。

187 :ユビキタス:04/01/11 19:35
>>186
柴燈護摩やゲイカ御親修のお護摩など私もよく涙をだらだら流し、声をつまらせながら
読経してましたよ。ゲイカが焚く機会も減りましたしね。大仏讃歌のBGMだけで泣けましたよ。
1999年3月6日の頃は前職を失いフリーターでしたが、その土曜日は午前中で仕事を
終らせて、よくファミリーで掃除した○○神社に参拝し、千鳥ケ淵墓苑にも参り、別院の
同時祈願会に行ったものです。さあ!総決算ともなるべくアンゴルモア大王の大聖業に参加するのだ!
皆それぞれに思い入れは事前の宣伝により特別だから涙ぐらい簡単に流れ出ます。

188 :名無しさん@3周年:04/01/11 19:50

御宝塔を叩き割った人間の涙は、どんな味がするのかな?

189 :真正ユビキタス:04/01/11 20:14

ユビキタスの涙は自己満足・自己憐憫の涙。
井沢氏と会員さんの涙は聖なる存在と触れ合った法悦境の涙。


190 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:26
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59
>「スリランカ高僧の占断」

信者さんたちは、まずこの題名を見て、おかしいと気が付くべきです。
普通の仏教僧侶が占いをすることはありません。
釈尊は占いは全面的に禁止しています。
阿含宗では占いが普通に行われているから、信者さんたちは抵抗がないのだろうが、
仏教の僧侶で占いをしていたら、もうこれだけで破戒僧です。
ましてや、スリランカは上座部仏教です。
上座部仏教の僧侶が占いなどしたら、破戒僧であり、こういう人物が高僧であるはずがない。
「占いをする高僧」なんて「ハーレムを持つ高僧」「競馬で大穴を当てた高僧」というくらいおかしな話です。

191 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:33
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59
>わたくしは西洋占星術の大家である、スリランカの高僧に自分の運命を詳しく観ていた
>だきました。

信者さんたちは、これを読んで、奇妙だなと思うべきです。
桐山ゲイカは有余依涅槃の聖者、因縁を完全解脱した聖者だと宣言している。
阿含宗の教法から言うなら、カルマを脱出して自由自在な境涯になっているのだから、
桐山ゲイカには運命なんてものは存在しないのです。
彼を束縛するのは、有余依涅槃という言葉どおりで、衣食住に関わるような
生きるために必要最小限のカルマしかないのだから、運命などに左右されるはずがない。
桐山ゲイカは阿含経講義の中で、死者の状態をドクロで占うというバラモンの話を紹介していた。
しかし、このバラモンも亡くなった比丘の行き先を透視することはできなかった。
なぜなら、比丘は通常のカルマ世界を超越してしまったからです。
桐山ゲイカがブッダの境涯になっていたら、
どんな優れた占い師も彼の未来を予言することはできない。
桐山ゲイカがブッダなら、占い師は「あなたの未来はわからない」というはずです。
阿含宗の理屈からいうなら、桐山ゲイカに運命があり、占えるということは、
彼はブッダではなく、俗人だということになってしまいます。

192 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:44
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59

「高僧は誕生日から占っているからだ」と反論するかもしれない。
これでも矛盾は消えない。
誕生日からの占いが今の桐山さんにあてはまるはずはないからです。
なぜなら、その運命を桐山さんは変えてしまったと言っているのです。
生まれた日をもって占っていたら、桐山さんはガンで死んでいた。
「あなたは五十前に病気で、たぶんガンで死んでいたはずなのに・・・」
何も知らずにこう占ったのなら、なかなか当たる占い師だということになる。
占い坊さんが誕生日から占ったなら、あんな結果が出てくるはずがない。
あの結果が正しいなら、桐山さんのこれまでの話は嘘だったことになる。
占いがインチキなのか、桐山さんの解脱が嘘なのか、
どちらに転んでも、桐山さんのこれまでの主張と矛盾する。
運命改造とか占いで考えるから矛盾するように見えるだけで、
現実を見れば、何もおかしいことはない。
桐山さんが理由まで法話で説明しています。

193 :真正ユビキタス:04/01/11 20:45
>>190 :名無しさん@3周年 :04/01/11 20:26
>「スリランカ高僧の占断」

スリランカでは、占星術は国の文化的基盤の、そのまた重要なものだそうです。
以下のサイトでご覧下さい。したがって、「高僧」がその文化の担い手であること
には、なんの矛盾もありません。

http://www.midori-rg.com/srilanka/srilanka2.html

194 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:54
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59
>そこで、その高僧の体得した西洋占星術への
>興味もあって、この高僧を日本にお招きして観ていただいたわけです。

あなたが占い師で、外国に招待され、旅費から滞在費まで出すから、
占ってくれと頼まれたら、どうですか。
送り迎えをしてくれて、高級ホテルに滞在させてくれる相手に、
「信者数はこのまま鍋底状態だ。
今までの悪事がばれて、真実を知った信者たちは去るだろう。
あなたは糖尿病も脳梗塞も治らないから、脳機能だけでなく、
運動機能も少しずつ失われていき、元に戻ることはない。
しかし、御安心を。これらの病気で急死することはなく、脳梗塞が進み、頭がますますボケて、
自分の置かれた悲惨な状況が理解できず、他人が自分をどう見ているかもわからず、
自分が作り出した妄想の世界で幸せに死んでいくだろう。」なんて事実を言えます?
むしろ、占い師がよく使う手として、前もって相手の状況、問題点など、
情報をできるだけ集めて、相手が喜ぶようなことを話してあげるでしょう。
ましてや相手はおだてられると煙のようにどこまでも上ることで有名な桐山ゲイカです。

195 :名無しさん@3周年:04/01/11 20:56
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59

スリランカの坊さんは、自分への招待は一時的なものであっても、
桐山ゲイカがスリランカへの重要なスポンサーであることを知っている。
自分の一言で桐山ゲイカのご機嫌を損ねるようなことがあれば、
直接お金に跳ね返り、迷惑を被る人たちの数は少なくない。
こういう自分の立場を十分に理解した上で、あなたがスリランカの占い坊さんならいどうするだろう。
あるがままを告げて反感を買うよりも、精一杯おだてて、おだてて、おだてて、
ヨイショの百連発をするに決まっている。
その心は?「もっとお金をちょうだいね」です。
スリランカの占い坊さんなら、喜んでお世辞をダンプカーに何千台分でもお届けします。
口先一つで金を出してくれるなら、あなただったそうするでしょう。

196 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:06
>193 :真正ユビキタス :04/01/11 20:45
>スリランカでは、占星術は国の文化的基盤の、そのまた重要なものだそうです。
>以下のサイトでご覧下さい。したがって、「高僧」がその文化の担い手であること

占い師に占ってもらうとは書いてあるが、高僧に占ってもらうなんて、ありません。
スリランカの文化には歌や踊りなどもある。
だからといって、坊さんたちが踊りを踊ることはない。
ただ悔しくて言い返すのではなく、もう少しまともな反論をしてはいかがですか。

197 :ユビキタス:04/01/11 21:06
>>193
真正ユビキタスさん。早速お貼りつけのサイト閲覧させていただきましたよ。
どこにも占星術の担い手が仏教の僧侶なんて書いてないじゃありませんか?
スリランカって文化の担い手が坊さんだけとバカにした認識してませんか?
私も昨夜この問題は気付いてバカなこと言ってるなあと思いましたが、世の中いろんなのが
いますから、敢えて「スリランカの高僧」と言わず、「スリランカの坊さん」とだけ書いたのです。
日本にも変な偽坊さんいるしね。どこかの宗の管長をしておられる。

198 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:08
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59

ブッダである桐山さんが占い坊さんに占いを頼むというのも奇妙だと思いませんか。
俗人がブッダに自分の未来はどうなるのかと質問するならまだわかる。
ブッダになった桐山さんが、僧侶とはいいながら、
自分よりもはるかに霊格とやらが低いはずの相手に、自分の未来を透視してくれというのは奇妙だ。
しかも、桐山さんは五つの超人的能力を持ち、未来を透視する力も持っているという。
カルマから完全解脱して何物にも束縛されないブッダであり、
東洋占星術の奥義に精通し、そればかりか、未来を予知する高度の予知能力をお持ちの方が、
西洋占いをする破戒僧を招いて、自分の未来を占ってもらう??!!
まるでノーベル化学賞を取ったと自称する人が、中学生に水の分子式を質問しているようなものです。

199 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:15
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59

桐山さんの姿は、街角の占い師に女性たちが相談しているのと変わらない。
信者さんたちは、ブッダである桐山さんがどうしてこんな変な言動をするのか、奇妙に思いませんか。
答えは簡単で、桐山さんがブッダだという前提が間違っているからです。
桐山さんが占いに精通して、未来を予知できるという前提が嘘だからです。
信者さんたちは桐山さんが占いでもいい、透視でもいいから、
未来をズバリ当てたというのを見たことがあるなら教えてください。
過去を言い当てたとか、後になって「未来を当てた」というのはダメですよ。
大きな予想、予言はほとんどはずしている。
その典型が二十数年前の代議士の当落を週刊誌ではずしたことです。
週刊誌に書いてしまったのだから、言い逃れのしようがない。
最大のハズレは1999年の地球壊滅です。
本にまで書いて予言したが、何も起きなかったどころか、
平和になると逃げ道を作ったつもりの2001年には戦争が始まった。
当たると本人が言っているだけで、現実はこのザマです。

200 :真正ユビキタス:04/01/11 21:22
皆さんは仏陀釈尊がお生まれになったときに、アシタ仙人が予言した釈尊の未来の
すがたをもちろんご存知でしょう。「この子は在家のままであれば、転輪聖王
(インドの伝説にあらわれる理想の王)になるであろう。しかしもし出家したならば、
如来・応供・すなわち仏陀となるであろう」 つまり、釈尊がお生まれの時に既に
仏陀になるという運命が半ば決まっていたわけですね。でも在家のままで王者になる
という選択肢もあったわけです。それを選ぶのは、釈尊ご自身である、そのように
受け取れるでしょう。
管長猊下は、著書の中でさりげなく、「私の前世は龍趣、つまり龍の世界からきたものだ」
と述べられました。(説法六十心・龍神が翔ぶ) そう書かれたのだから、やはり管長猊下
も釈尊と同じ、「普通の人間ではない」方なのです。そのような方の運命がわかるのは、
釈尊におけるアシタ仙にあたるような方、つまり今回のスリランカの高僧だと言えるでしょう。
仏陀には普通の人の運命にあたるような運命はすでにないが、肉体を持つ限り、仏陀としての
未来はあるわけです。釈尊も最後には消化器系のお病気で無くなられた。瀬戸内寂聴さんが言う
には、胃がんだろうとのことですが。
管長猊下の星にも、偉大なる宗教家になるという星があったのはご著書にあるとおりです。
そして大予言者ノストラダムスも、「アンゴルモアの大王」というアナグラムで、モンゴルの、
あるいは蒙古系の偉大な王が復活すると書いた。これすなわち桐山管長猊下の、数百年以前からの
いや、さらに古い古い時から定められていた宿命だったと私は思っています。


201 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:26
>122 :管長猊下ご法話 :04/01/10 17:59

桐山さんは自分に脳障害の因縁ありとは言ったことはない。
ところが、脳梗塞になったのだから、脳障害の因縁があったのです。
つまり、自分の人生すらもこの人は占えないのです。
桐山さんには占いで未来を予知することも、超能力で予知することもできない。
だから、我々と同じで、未来は真っ暗で彼には不安でたまらない。
未来を占ってもらい、良い予言をしてもらうことで、彼は安心したいのです。
そのためなら、金を出し惜しまない。
占いで良い結果を出してもらい、どれほど安心したかは、法話でペラペラしゃべっているのを聞けば十分です。
自分がブッダである、未来予知ができると宣言していることと矛盾することは素人でも気が付くから、
本当は黙っていればいいのに、話をしないではいられない。
おだてられたことがうれしくてうれしくて、矛盾に気づかれることを恐れる知性が働かず、
話さないではいられなかったのです。
未来が不安で占ってもらいたいと思うのは俗人です。
本当の聖者とはどうであるか、信者さんたちも次の経典を読んでみてください。

202 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:27
マッジマ・ニカーヤ、131、3巻、第4章
「人は過去を追ってはならぬ。未来を願ってはならぬ。
およそ過ぎ去ったものはすでに捨てられており、また未来はまだやって来ていない。」
「そこで、知者は現在のことがらをいたるところで正しく観察し、
揺るがす動かずして、それに習修するべきである。」
「今日なすべきことを熱心になせ。だれが明日、死の訪れることを予知できようぞ。
けだし、人はだれでも死魔の大軍と戦わないということがないからである。」
「熱心にして、昼夜に怠らず住するこのような人、実にかれを善き聖者たちは“一日賢人”とたとえる。」

意訳
阿含宗では過去を追って因縁や霊障のせいにする。
やって来ない未来を占いで知ろうとして、護摩木で良い未来を願う。
およそ過ぎ去って捨てられた過去の因縁に怯え、まだやって来ない未来の破滅を恐れる。
そこで愚かな桐山靖雄と信者たちは、仏舎利が偽物であるなど現在のことがらを正しく観察することもない。
釈尊の本当の教えをただの道徳と罵り、学ぶという今日するべきことをしようともしない。
明日の横変死の因縁などだれが予知できようぞ。
熱心に、無意味な焚き火をしつづけるこのような人、実にかれを万年愚人とたとえる。

203 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:31
202の修正

正 「熱心にして、昼夜に怠らず住するこのような人、実にかれを善き聖者たちは“一日賢人”とたたえる。」

誤 「熱心にして、昼夜に怠らず住するこのような人、実にかれを善き聖者たちは“一日賢人”とたとえる。」

204 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:38
>127 :知られざるエピソード1 :04/01/10 20:34

同じ信者がパンフレットや本からずっと引用しているのだろうが、読むたびに、
同じ話を聞いても読んでも、人によって百八十度も印象が違うのだと苦笑しています。
21世紀になってみんな生き残っているのに、「君は21世紀に向かって生き残れるか」なんて
脅かしのパンフレットは私が信者なら恥ずかしくて出せない。
「人間改造工学」のパンフレットは、霊的な脅かしと受け取られるから出せない。
ところが、信者さんから見たら、これらが素晴らしい内容であり、
霊的な脅かしをかけて批判側に一泡吹かせてやりたいという一念で出してきたのでしょう。
では、127−131は何を言いたくて引用したのでしょう。
あなたが引用によって何を主張したいかを書かないと誰もわからないのですよ。
パンフレットの引用もそうだが、あなたなりの解釈があるのですよね。
書き並べれば、ロムしている人たちも同じ感想を持つはずだと決めつけている。
成り立たないことは、前のパンフレットに対しても反論して説明しているのに、
求聞持脳を開発中の阿含宗の信者さんには馬の耳に念仏なのか、
自分の解釈以外にはないと思いこんでいるようです。

205 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:42
>127 :知られざるエピソード1 :04/01/10 20:34

桐山さんの本からコピペするのは一向にかまわない。
だが、自分が何を主張したくて引用しているのかを書かないと他人は理解してくれない。
と言われても、たぶんこの後もただコピペするだけでしょうね。
なぜなら、まともな議論はできないから、桐山さんの話をコピペするしか他に方法がない。
桐山さんの文章というあなたにとっての「水戸黄門の印籠」を出したつもりです。
その水戸黄門の印籠は阿含宗でこそ通用するが、ここでは通用しない。
阿含宗で信者相手にあなたがコピペした部分を配れば、
信者はあなたと同じ感想を持つか、持たなくても何も反論しない。
信者はあなたが出した水戸黄門の印籠に平伏するだろうが、ここは阿含宗という宗教的北朝鮮ではなく、
世間というオープンな場所だから、その手法は通用しません。
ここにいる元信者たちの多くはパフンレットや本も良く知っている。
あなたの出している水戸黄門の印籠など、プラスチックのオモチャであることを知っているのです。

206 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:54
>127 :知られざるエピソード1 :04/01/10 20:34

127さんは、このエピソードで桐山さんが何を言いたいのか、わかりますか?
あなたが解釈を付けるべきなのだが、質問しても答えないだろうから、
桐山さんの薄汚い腹の中を説明しましょう。
桐山さんが言いたいのは次の一行のみです。
>130 :知られざるエピソード3 :04/01/10 20:38
>そこで、先生やが、先生、あんたは、軍師なしでいくらでも大きくなれるひとやと、
桐山さんは軍師なしでも大きくなれるような立派な人だと誉められて、有頂天になった。
自分は軍師としての才能もあり、参謀なんかいなくても、自分一人で何でもできるんだと宣言している。
自分の能力の自慢話です。
ご立派な能力で作ったのが阿含宗です。
参謀どころか、議論できる普通の弟子すらいない。
桐山さんはヨレヨレなのに、教団は次期の管長すら決まっていない。
軍師がいらないのではなく、桐山さんに能力がないから、欲しくてもできないのです。

207 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:57
>127 :知られざるエピソード1 :04/01/10 20:34

人を育てることができないという性格上の欠点を、桐山さんはなんと自慢話にすり替えている。
この傲慢さ、反省心のなさ、知性のなさ。
女行者さんの言うように、軍師、参謀、優秀な弟子を育てなければ、
組織が大きくならないのは宗教だけでなく、どんな世界も同じです。
桐山さんのように自己愛ばかりで、他人を足蹴にすることがなんともない性格では、
優秀な人物であればあるほど残りません。
こういう点では、大作さんや麻原彰晃のほうがはるかに才能がある。
本当に自分を知っている人は、自分の力だけで組織を大きくしようなんて思わないものです。
いかにして、優秀な部下を確保して、彼らを育て、才能を発揮させるのかにかかっている。
桐山さんは自己愛ばかり強くて、他人の才能を認めないし、
才能のあるなしの判断もできないから、人を育てることもできない。
口八丁で騙して、一時的には組織を大きくできたかもしれないが、そこまでです。
今では2万人もいるかどうかでしょう。
女行者さんの予言どおり、桐山さんは性格の欠点から軍師が育たなかったから、こんな程度で終わりです。
軍師を育てる才能がある大作さんは巨大教団を持ち、政治に影響している。
能力の差は結果をみれば歴然です。

208 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:04

信者のみなさん、こんな悪意に満ちた人間たちとまともに話そうと思っても
無理な話ですよ。ここに来るのはやめましょう。管長猊下は彼らの考えている
ような方ではないことは、阿含宗にいる私達が一番良く知っているのですから。
この名無しという人の書いた文章を読むと、忌まわしいヘビがとぐろを巻いて
しゅうしゅうないているところが思い浮かびます。どんな恨みがあるんでしょうね。
日本は自由の国ですから、何を言われてもかまわない、でも積極的にここに来て
信者が得るものはないですね。さあ、帰りましょう。私達の世界に。

209 :ユビキタス:04/01/11 22:10
200ゲットの真正ユビキタスさん。
昨夜も述べたが、その桐山ゲイカは特別な人だという自慢話がいったい信者にとって
何の役に立つのですか?おらが管長様はすんばらしい御方ですだと周囲に自慢したいのですか?
その管長様が特別なこととあなたの人生とどういう関係があるのですか?
以前は変身の原理でもオレはA級ライセンスをとっているのだと自慢しながらも、
だが読者諸君、私の若い頃は死を待つばかりの老人だった、そんな私でもここまでなれた
と一般人を啓蒙する部分もあった。今回の自慢話は凡人はどうすればよいわけ?

210 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:12
>163 :十界修行 :04/01/11 07:29
>わたくしの十界修行は、刑獄の因縁による前科をもつことからはじまった。それは、血と涙
>の修行の連続であったが、いまにして思えば、すべて、み仏のお慈悲以外の何ものでもなかった。

信者さんたちはこれを読むたびに、桐山ゲイカに同情して涙を流すのでしょうね。
この一文がどれほど自己憐憫と言い訳に満ちた話であるか、
もう少し冷静に読んだほうがいい。
桐山さんの言い方は、まるで仏様から人生を仕組まれたような書き方です。
実際、刑獄の因縁を与えることで自分に試練を与えたのだという言い方を法話でしたことも何度もある。
仏教の仏は、キリスト教の神様と違い、こんなふうに人間を試したりはしません。
仏教のどこを開いても、使命を与えるとか、信仰を試すなんてことはしない。
桐山さんの刑獄の因縁をまるで仏様から仕組まれたような言い方をするなんて、
自分のやった偽ビール事件を、先祖のせいにするだけでは物足りなく、
ついには仏様が何か関与していたかのような言いぶりです。
自己憐憫もここまで来ると病気です。
偽ビールは自分で計画して自分で造り、ばれても開き直りをして、有罪になったにすぎないのに、
なんとこれが「み仏のお慈悲」だそうです。

211 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:20
>163 :十界修行 :04/01/11 07:29
>十界修行をさせられてきた。

信者だった時代、この一文には唖然とした。
させられたというのだから、偽ビールは自分の行為ではないと言い訳しているのです。
偽ビールを造るのは、霊障のホトケからさせられたことであり、
仏の慈悲でさせられた修行だと言っているのです。
信者さんたちはここまでくれば、桐山さんが何を言いたいのかわかりますよね?
霊障や仏を出して、自分の責任ではないと言い逃れているのです。
「霊障の仏」とか「み仏のお慈悲」「十界修行」なんて全部桐山さんのめくらましにすぎない。
自分がやったことを見せないために作り出した言い逃れです。
言い逃れの言葉を鵜呑みにするのではなく、
このような言い訳を必死に並べている桐山ゲイカの心をよく見てください。

212 :ユビキタス:04/01/11 22:22
あなた方信者は前世でトラック数千台分の功徳を積んだような、アシタ仙人がゴータマを
予見したように特別な御方ではありますまい。みんな特別だったら桐山ゲイカは特別の人に
ならなくなるから、そんな発言はゲイカに怒られますことよ。
阿含宗信者だけがゲイカに準じる特別に近い人と醜い優越感を持ちますか?
それなら阿含宗の信者以外の人はどうやって救うのですか?救いの道を説くなら誰でも
救われる普遍性を提示せねばなりません。
その時にオレは特別なんて自慢話が何の役に立つのですか?

213 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:24
>163 :十界修行 :04/01/11 07:29

子供が「化学で0点を取ったのは、先生からのお慈悲である。
ノーベル化学賞をとらせるために、僕は勉強をさせられている」なんて言ったら、
信者さんたちはどう思いますか。
0点を取ったのはだれがどうみても、本人が勉強しなかったからであり、
先生とテストの点数とは関係がないし、ノーベル化学賞はなおさら関係ない。
勉強するのは本人の問題であり、先生がそのように仕組んでいるわけではない。
化学の点数やノーベル賞はまだ第三者が確認できる。
しかし、桐山さんのいう仏の慈悲も、仏界に到達したという桐山さんの話も、
すべて自己申告であり、誰もわからないことを持ち出して、
偽ビールを造ったという自分の現実世界での責任をなんとか回避しようと必死になっている。
霊障の仏という死者や、仏という口のきけない存在を連れてきて、
ひたすら自分の責任を回避しようとしている。

214 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:30
>163 :十界修行 :04/01/11 07:29

桐山さんは自己憐憫と我田引水の言い訳がとにかく多い。
解脱者がどうしてこんなふうに無意味な言い訳を並べて、
自分を正当化し、犠牲者や英雄にみたて、自分は仏に選ばれた特殊な人間なんだと自己主張をするのか。
自分が解脱者、聖者だという確信があるのなら、他人にこんなこと言う必要すらない。
「み仏のお慈悲」説は、最近も使いました。
ノストラダムスの預言で自分の人生は予告されていた、という内容です。
世界的に有名な予言詩の中に自分の人生が予告されていたという?!
自分をドラマチックで、特別な人なんだと宣伝しないと気が済まない。
子供じみた自己顕示欲のかたまりです。
一言「おれが悪かった」と言えば一番毅然として聖者らしいのに、
あれこれと見苦しい言い訳を並べるばかりか、本人はすっかり自分の作った言い訳を信じて、
仏に操られたかわいそうな、しかし、特別に選ばれた格好のいい自分に酔っている。
うっとり自分の姿に陶酔している桐山ゲイカに、あなたは嫌悪を感じないだろうか。

215 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:39
>138 :阿含宗会員1 :04/01/10 22:05
>批判者は、勝手に管長がそのようにしたと断定していますが、税務署の許可なく販売していたということでしょう。
>昔などは、無許可の酒造りなどよくあったことではないかと思います。

他人が偽酒を作って売ったから、桐山さんもしてもいいなんて、本気で書いているのですか。
阿含宗会員1さんには社会道徳がないはずがないのに、
桐山さんの話になるとどうしてそれを引っ込めてしまうのでしょう。
当時の大半の国民は税務署の許可も得ずに酒の製造販売なんてしていません。
桐山さんのしたことは、ドブロク造りですらない。
キリンビールの偽ビール造りです。
ドブロクとして売っていたなら、税法上の違反だけだが、
キリンビールと称して売って、庶民を騙しているのだから、詐欺です。
桐山さんはいかにも誰もがしていたドブロク造り程度のことと言うが、
実態は、そんなに簡単ではなく、偽ビール造り、つまり税務署だけでなく、
酒を飲みたいという一般庶民のささやかな望みにつけ込んで、騙した。
ガンになりたくない、横変死したくない、不幸になりたくないといった望みにつけ込んで、
さも、これらの不幸を避けられるかのように騙している今と同じです。
桐山さんは詐欺の手法まで、あの当時から何も変わっていない。

216 :ユビキタス:04/01/11 22:45
世の中は互いに関わり合って存在するのが仏教の縁起の法則です。
桐山ゲイカに刑獄の因縁をお与えになったのが仏様の慈悲であり恩寵であり試練ならば、
その刑獄の因縁の発動によって展開される犯罪によって迷惑を蒙る人たちができてしまう
というのも仏様の思し召しか?犯罪の被害者は犠牲を伴う愛なんて訳わからんこと言うか?
世の中を自分中心でしか考えてないから、こういう自己陶酔の発想が生まれる。
皆さんはこんな簡単なことさえおかしいと思わないのか?
犯罪が起きたのは仏様の所為ですという矛盾が。

217 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:48
>138 :阿含宗会員1 :04/01/10 22:05
>批判者は、勝手に管長がそのようにしたと断定していますが、税務署の許可なく販売していたということでしょう。

阿含宗会員1さんは、桐山さんが許可なく販売したと認めてしまうのですか。
桐山さんは自分は販売にはタッチしなかったと書いてる。
インスタントビールとして許可を取ってから販売する予定だったのが、
他の連中が勝手に販売したもので、自分は知らなかったと言っているのです。
ユビキタスさんも勧めているように本を読んだほうがいい。
あなたは行歴がかなり長いはずだから、この本が出た時、すでに信者だったはずですよね。
擁護側なのに、こんな重要な本を買って読んでいないとは驚きです。
あなたの推測はむしろ当たっている。
桐山さんは販売にタッチしていないと書いているが、ありえない。
当時の新聞記事を読めば、販売されたビールやラベルの数からして、
量産体制ができていたことは明らかです。
こんな状態なのに、「おれは知らなかった」なんて見え透いた嘘をつくから、裁判官の心証を損ねた。
あなたのように素直に、税務署の許可も取らずに販売しようとしたと認めて、
深く反省を示せば、主犯ではないのだから、執行猶予が付いたかも知れない。
だが、桐山さんは今でも、自分は販売には関与していないと開き直りを言い、
税務署の許可をとってインスタントビールを売るつもりだったと嘘をついている。
インスタントビールなんて、今でさえ許可は下りません。
桐山ゲイカの説が正しいと思うなら、税務署に相談してごらんなさい。

218 :名無しさん@3周年:04/01/11 23:01
>145 :名無しさん@3周年 :04/01/10 22:36
>だから悟る前の在家信徒にわざわざ方法を詳しく説きながら仏舎利の礼拝をすすめたんだろ。

いいえ、違います。
礼拝を勧めたのではなく、心を浄らかにすることを勧めたのです。
釈尊は礼拝など求めていません。
だから、ヴァッカリという比丘に、「自分の老いた身体を見ても何にもならない」と答えている。
全身舎利の釈尊は礼拝しても無意味だと説いた。
だから、釈尊の教法を思い出すためなら、別に仏舎利でなくてもいいのです。
しかし、在家の人たちが遺骨を祭ることは避けられないのだから、
だったら、礼拝して釈尊の教法を思い出し、自分の心を浄めるきっかけにしろと説いた。
阿含宗は、骨を拝んで御利益を願えと言っている。
これが阿含宗のいう悟りですか。
釈尊のいう心を浄らかにしろとは、欲望から離れることであり、御利益とは正反対です。
こういう阿含宗の信者は、釈尊の言葉に忠実に礼拝していることにはならず、むしろ、逆らっている。

219 :名無しさん@3周年:04/01/11 23:07
>145 :名無しさん@3周年 :04/01/10 22:36
>仏舎利を愚弄するヌマエビとかユビキタスのほうが仏陀に逆らってるじゃないか。

心を浄らかにしろと説いた釈尊の教えとは逆に、
仏舎利を拝んで欲望を増長させろと教える阿含宗のほうがよほど仏舎利を愚弄している。
釈尊の遺骨を御利益の自動販売機のように言うのは、愚弄そのものです。
ましてや、本物でもない仏舎利を本物だというのは、信者をも愚弄している。

220 :今日の箴言:04/01/12 09:04
成功するとはどういうことか?がむしゃらに努力することでも、
「絶対に勝つ」と雄叫びをあげることでも、目標を設定して、
それに向かって不退転の努力を重ねることでもない。
成功するとは「流れを掴む」ことである。
かつて、美濃部都政という時代が長く続いた。敗戦後の
ある時期、都民は今の石原慎太郎とは全く考えが正反対
な人を都知事に選んでいた。その時、石原慎太郎が
都知事選に立候補したことがあった。結果は石原慎太郎の
惨敗であった。今なら、美濃部さんは現都知事に絶対に
敵わないだろう。しかし、あの時は違っていた。石原慎太郎は
完全に負かされていた。

なぜ、都民は石原慎太郎を都知事にしたのであろうか?
それは都政に変化を求めるということだけではないように思われる。
つまり、都民は無意識に「父権の復活」を求めていたのでは
ないだろうか?日本文化は母系制文化であると言われている。
確かに根底の流れは「母系制」である。だが、封建制、戦前の
教育勅語、地震、雷、火事、おやじ。というこの「おやじ」が
今の時代、権力を完全に喪失している。その喪失感は家族関係の
中で父親の占める役割に微妙な影を落としているのである。

成功ー流れを掴むー父権性の復活

この定式の後に一体何が来るのであろうか?

221 :今日の箴言:04/01/12 09:15
流れ。今の流れから、次の流れを予測できる人は少ない。
しかし、それは現象している事象であって、普遍的無意識
が渇望しているモノとは違っている。敗戦直後はマルクス主義
が大流行した。マルクス主義経済学がもてはやされた。だが、
今はそれでは日本経済は読めない。複雑系経済学もあるが、
それでも、そこに関与しているる微妙な人間心理は読めない。
だが、普遍的無意識は意図も簡単に読めるのである。
人間が共通して渇望しているものは何か?
昔から、それは愛の変形した「宗教」であった。
愛には二つの意味がある。一つはエロスであり、
もう一つは「アガペー」である。


222 :今日の箴言:04/01/12 09:18
普遍的無意識を最大限に利用し、政治を宗教の段階にまで高めたのは
近代においてヒトラー以外にはあり得ない。
そこから我々は何を学ぶべきなのだろうか?

223 :今日の箴言:04/01/12 09:22
難しいことはともかく、一言で言えば
「時代の流れを掴んだ者が成功する」ということなのだ。
もちろん、小成功はその定式は当てはまらない。
小成功で満足できれば、それに越したことはないのである。
小成功か、世の中を操れる程の大成功を納めることのできる
器かは細木数子先生にでも聞かないことには解らないのである。

224 :今日の箴言:04/01/12 09:55
私は絶対に大成功を望め、とは言わない。
というのも、人には器量があり、それを無視して行動すると、
とんでもないことになる恐れがあるからである。
しかし、小成功は誰でも望まなければならない。
小成功なしに、人間の幸福などあり得ないからである。

225 :名無しさん@3周年:04/01/12 11:11
>礼拝を勧めたのではなく、心を浄らかにすることを勧めたのです。

なら仏舎利を礼拝せよという必要はないだろ。それもこと細かく説明してさ。

>だから、釈尊の教法を思い出すためなら、別に仏舎利でなくてもいいのです。

別に仏舎利でなくてもいいとはいっていないだろ。捏造するな。
あれほど原理原則を重んじ信仰すら否定した釈迦が最後に仏舎利礼拝を奨めたことの
意味と重さを悪意で無視するのは釈迦を愚弄し侮辱することに等しい。
自分とこの教団に仏舎利がないからって阿含宗を目の敵にするな。

226 :四谷といえば文化放送:04/01/12 20:56
>>207 :名無しさん@3周年 :04/01/11 21:57
>口八丁で騙して、一時的には組織を大きくできたかもしれないが、そこまでです。
>今では2万人もいるかどうかでしょう。

黙って聞いていればいい気になって、こんないい加減な事が良く言えますね。
阿含宗の信者が二万人? たとえばあの高橋信次さんのGLAが、公称一万二千人
ですよ。GLAと阿含宗がいい勝負だと言うんですか? 公称一千万人の幸福の科学
が、実質四万人というのは現役信者が言うことだから間違いないでしょう。阿含宗が
幸福の科学の半分しかない? 一体それでどうやったらこれだけの所帯が張れるの?
末端の信者である私には信者数などわかりませんし興味もありません。ただあんまり
非常識なことを平気で書かれたら、これは一言はさみたくもなりますよ。そうでしょう?
ところで、名無しさんのところ、実質何人ですか?


227 :時空自在:04/01/12 21:30
>>216 :ユビキタス :04/01/11 22:45
>桐山ゲイカに刑獄の因縁をお与えになったのが仏様の慈悲であり恩寵であり試練ならば、
>その刑獄の因縁の発動によって展開される犯罪によって迷惑を蒙る人たちができてしまう
>というのも仏様の思し召しか?

たとえば、殺人事件を考えてみましょう。AがBを殺した。Aには刑獄の因縁、Bには
横変死の因縁があった、これが阿含宗の、管長猊下の考えです。Aには獄に繋がれるだけの
カルマを前世で積んであった。Bにも、他人に殺されるだけの業があった、これが私達の
考えなのです。管長猊下がお若い時にされた事でご迷惑をかけられた人がいたとすれば、
これもその方の業因縁によるものなのです。私のような者が断定できるわけもありませんが、
しかし阿含宗の教学で言えばまさにその通りです。そして、例に挙げた殺人で言えば、
AとBは、前世において、このような結びつきを来世でなすような因縁が既にあった、これが
管長猊下のお考えです。出会い頭の交通事故で、何の関係もないように見える当事者同士が、
実は前世において仇敵関係にあった、そのように猊下は書かれておりました。
仏様が猊下に獄に繋がれる試練をおあたえになったのかは、わかる道理もありません。でも、
いみじくもユビキタスさんがおっしゃった通り、「世の中は互いに関わり合って存在するのが
仏教の縁起の法則です」 その関わりというものも、ことわざに有るとおり、「袖擦り合うも
他生の縁」、私達にはわからない糸で結ばれていたのではないでしょうか。
これはあくまで私見です。阿含宗の公式な見解ではありませんので、お間違えなく。


228 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:12
>184 :名無しさん@3周年 :04/01/11 17:00
>やっぱり最後は阿含宗ってみんな気付くのにあと10年くらいかかるかもしれない。

十年たったら、桐山ゲイカも93歳。
今でさえあの有様ですから、十年後の桐山ゲイカを拝見すれば、
「やっぱり」と気が付く信者もたくさん出てくるでしょうね。
「あと十年くらいかかる」はなつかしい言葉です。
本を出すたびに「これが最後でいよいよ諸君を訓練する」と言いながら、三十年。
ようやく出てきたのが、あの練脳塾です。
三十年前に桐山ゲイカの打ち上げたドでかい花火の正体が
この練脳塾だと知っていたら、人生を誤らずに済んだ人もずいぶんいたに違いない。
十年たったら、練脳塾も初歩の魚の脳の訓練ではなくなっているでしょう。
いよいよ、アデプト、賢劫の千仏の御出現です。
高度な霊的感性、霊的能力で社会をリードしていくんでしたよね。
もしかして、その時の賢劫の千仏って、「糞のような」と書いている184さん?

229 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:21
>184 :名無しさん@3周年 :04/01/11 17:00
>釈迦もイエスも世界を平和にできなかったがそれは法の面で充分でなかったからだ。

ロムしている信者さんたちはこの言葉に同意するのですか。
法の面で充分ではなかったと罵倒しなから、その釈尊の遺骨と称する物を拝むのですね。
釈尊を罵り、ツバをはきかけながら、拝んでいる。
釈尊の遺骨を自分たちのご都合で拝んでみたり、罵ってみたりと、好き放題にもてあそんでいる。
釈尊は桐山さんや信者さんにどんなに罵倒され、小突かれても、死んだ人だから、何も言わない。
信者さんたちが釈尊という仏陀すらもこんなふうに罵るのは、桐山さんを持ち上げるためです。
桐山さんを礼賛するためなら、拝んでいる如来を誹謗することも厭わない。
なんとねじくれて、歪んだ信仰。
184さんは桐山さんが大事らしいから、釈尊などどうでもいいのだろうけど、
ロムしている信者さんたちは本当に釈尊を「法の面で充分でなかった」と罵倒することに
なんの躊躇も残っていないのだろうか。

230 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:30
>184 :名無しさん@3周年 :04/01/11 17:00
>1999年も未曾有の危機を猊下の法力でのり越えたが、それは真剣に祈る猊下に御仏が
>絶大なる加護を与えたからだ。

桐山さんはこんなことは本で書いていませんよ。
1999年の危機とは、1997年のことであり、
桐山ゲイカが中山大学に講演の原稿を送ったことだと、本で説明しています。
あんなバカげたこと書かないで、
「護摩の最中にインドとパキスタンとの核戦争が見えた。
二十年前の恐怖はこれだったのですね、聖師よ、ありがとう。
インドとパキスタンの間で強烈なカルマがうごめいているのを私は今感じている。
そうでしたか、これを食い止めるのが私の使命だったのですね。
しかし、今回の護摩でそれがはたして止められたかどうか。
私の命に代えて・・・」なんて書いていれば、
話の筋もきれいに通って、信者を脅かすにも十分だったのに、
老いて脳梗塞で鈍くなった詐欺師にはこんな簡単な詐欺ネタすら思いつかなかった。
後で印パが核のにらみ合いという恒例の行事をしたことを聞いて、
あわてて、「あれはワシの力で」と始まり、信者たちも付和雷同する。
中山大学の原稿なんて無意味な言い訳本を書かなければいいのに、
自分の言い訳のうまさにほれぼれとして、
誰も嘘には気が付かないとばかりに本を出して、でかいシッポをさらけ出してしまった。
一流の宗教詐欺師も本当に年老いてしまった。
老いた往年のマジシャンが、手品のネタが丸見えなのに、
本人は気が付かないで、観客にウケていると信じているようなものです。

231 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:41
>200 :真正ユビキタス :04/01/11 21:22
>仏陀には普通の人の運命にあたるような運命はすでにないが、肉体を持つ限り、仏陀としての
>未来はあるわけです。釈尊も最後には消化器系のお病気で無くなられた。

釈尊が食あたりのようなもので亡くなられたことは運命の星とは関係がない。
アシタ仙人も釈尊が食あたりで亡くなるなんて占っていません。
ここで唐突に「釈尊も」と書いたことと、
桐山さんが占ってもらったことと、どう関係しているのですか。
あなたの頭の中では、運命とか占いとか、
偉大な人は預言されているのだとゴチャゴチャに入っていて信じているのだろうが、
他人に説明する時には、釈尊の死亡形態とどう関係しているのか、丁寧に説明しないと誰もわからない。
だぶん、あなたは桐山ゲイカが病気になったのは、釈尊も同様だと書きたいのでしょう。
無駄な話です。
釈尊は占いはしないし、悪因縁も、運命改造も説いていない。
過去のカルマを変えられるとも説いていない。
これらを説いたのは桐山さんだけです。
釈尊が食あたりで亡くなっても、高弟が殺されても、釈尊の教学には矛盾しない。
脳梗塞など病気になってしまったことが矛盾するのは阿含宗と桐山だけです。

232 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:53
>200 :真正ユビキタス :04/01/11 21:22
>管長猊下の星にも、偉大なる宗教家になるという星があったのはご著書にあるとおりです。

どの本ですか?
桐山さんが自分には「格」が二つあると自慢話をしていた。
しかし、偉大な宗教家になる星なんてありましたっけ?
どの本の何ページにあるか示してください。
桐山さんの話を無批判に信じているところを見ると、
四柱推命については何も知らないのですね。
四柱推命は生まれた年月日時の十干十二支と男女で違いを付ける。
つまり、情報としては十干十二支の8つと男女の違いしかないのです。
これを組み合わせれば約52万通りしかありません。
日本だけに限定して言えば、人口1億2万人として、同じ運命の人が240人いることになる。
桐山さんが特殊なのではなく、まったく同じ運命を持つ人が、
日本列島だけで、今この瞬間に240人いることになる。
日本だけでも偉大なる宗教家になる希な星を持つ人が240人。
桐山さんのような詐欺師が240人もいるのは困るが、
いかに桐山さんがいい加減なことを話しているかこれを見てもわかる。
あなたは四柱推命を知らないから、桐山さんに
「自分のような運命の星を持った人には会ったことがない」なんて言われると、素直に信じてしまう。
自分をひたすら大きく見せたい欲望丸出しの桐山さんなら
あらゆる手段、あらゆる場面で自分が最高だ、自分が偉いと言うに決まっている。

233 :ユビキタス:04/01/12 22:58
>>227 時空自在
阿含宗の開祖となるべく使命を持った桐山靖雄よ。そなたは前世でトラック数千台分の功徳
を積んだがゆえに強運間違いなしじゃ。しかしそんな順風満帆な人生じゃその使命に気付かぬ
恐れもある。そこで仏である我は、そなたに刑獄の因縁を与えてやろう。さあ、まずともかくは
罪を犯して来い。何?その罪によって被害を蒙る人をどう考えるとな?心配せんでもよい。
その被害者もそれだけの悪業を積んできたのじゃ。彼の麻原尊師も地下鉄にサリンを撒くよう
指示した。ポアされた人々の方に悪業があったのじゃ。気にするな。

234 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:08
>200 :真正ユビキタス :04/01/11 21:22
>そして大予言者ノストラダムスも、「アンゴルモアの大王」というアナグラムで、モンゴルの、

こういう世間では決着ついたことを言うのを、そろそろやめませんか。
ノストラダムスの預言がオオハズレしたことで、
未来を予知したものではなく、あの時代の風刺などであることは認知されている。
アナグラムを使えば、ノストラダムスの預言の中にYANがあるんでしたね?
アナグラムを使えば、ミサにあるキリエとは桐山さんで、アニュスとは阿含宗でしたね?
これなら、ドラエモンは、乾燥機の神様か、それともドライアイの元凶ですか。
アナグラムなんて横文字使うから、なんか新しいことのようだが、
明治以降の宗教などではよくこういう連想がよく使われた。
智慧を目指すなら、使い古された連想ゲームの真似事はそろそろやめるべきです。

235 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:12
>ノストラダムスの預言がオオハズレしたことで、

猊下ってかわいそう。ノストラダムスの預言が
当たれば法力で防げなかったと非難され
当たらなければノストラ共々インチキだといわれる。
どっちにしても誉められることはないんだ。

236 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:24
>200 :真正ユビキタス :04/01/11 21:22

アンゴルモアの大王がアーガマを説いたモンゴルの大王だと主張しているのは
今でも桐山さんと信者の皆さんだけです。
桐山さんは釈尊がモンゴル人という説を持ち出している。
イギリスの歴史学者が出した説で、根拠もイマイチで、ほとんど支持されていない。
シャカ族は文化的な面からはほぼアーリア系で、人種もアーリア系という説が有力です。
釈尊がアーリア系なら桐山さんの説は成り立ちません。
挙げ句が、アンゴルモアの大王とはオレ様だと始まった。
桐山さんのどこが「大王」?
日本の大教団とは信者数が二桁も小さい中小教団の教祖のどこが大王?
やれ、アンゴルモアの大王、恐怖の大王だのって、子供の王様ゴッコです。
アンゴルモアの真言て、なんなの、それ?
アンゴルモアが釈尊なら真言なんか唱えるはずはない。
密教にはアンゴルモアの真言なんて存在しない。
真言という呪文を唱え、西洋の旗やマークを真似して、地球救済?
こういう子供じみた遊びに付き合っていて恥ずかしくないのですかねえ。
おまけに大予言がオオハズレしても、信者は何ら気にせず、
こうやってアンゴルモアの大王なんてまた出してくる。
どういう神経をしているのだろう?
・・・あ、裸の「大王様」って意味か!

237 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:36
>235 :名無しさん@3周年 :04/01/12 23:12

尊師ってかわいそう。ノストラダムスの預言が
当たれば法力で防げなかったと非難され
当たらなければノストラ共々インチキだといわれる。
どっちにしても誉められることはないんだ。

238 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:38
>208 :名無しさん@3周年 :04/01/11 22:04
>信者のみなさん、こんな悪意に満ちた人間たちとまともに話そうと思っても

死者を不成仏霊と罵り、地球がおかしいのは霊障のせいだというのだから、
あなたは死者に対する悪意に満ちている。
釈尊の遺骨を御利益の自動販売機のように言うのは、如来に対する悪意です。
釈尊は護摩を禁止したのに、釈迦の成仏法だと称して護摩を認めたかのように宣伝する。
釈尊は死者の供養など否定しているのに、釈迦の成仏法の解脱供養や冥徳供養だと称して金集めをする。
あなたにはこういうことが「まともな話」なのだろうが、
世間ではこういうのをオカルト仏教、カルト宗教というのです。
私の書いていることが
>忌まわしいヘビがとぐろを巻いてしゅうしゅうないている
ことなら、一般人の先祖への同情心につけいり、不成仏霊や霊障で脅かし、
人の弱みにつけ込んで、因縁を付けて恐怖心を煽り、
導きと称して他人をカルト宗教の中に引き入れて犠牲者を増やすことで、
自分だけは助かりたいと姑息な欲望を満足させているあなたは何なのだ?
桐山さんと同じで、死者を食い物にして、人の善意や弱みに食らいついた吸血鬼?
桐山さんの実態や事実を指摘されて、何も反論できないのですよね。
悔しくて何か言い返したいが、事実の前には何もできない。
どうぞ、現実から逃げて、桐山さんの作り出した妄想の世界にお帰りください。

239 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:44
>208 :名無しさん@3周年 :04/01/11 22:04
>信者が得るものはないですね。さあ、帰りましょう。私達の世界に。

妄想の世界に戻ったら、信者さんたちに次のように言ってくださいね。
「2ちゃんねるには絶対に行くな。
オレ様が批判側を理論と事実でコテンパンにやっつけてやったが、お前らには無理だから見るな。
仏舎利が偽物だとか、経典は捏造だとか、桐山ゲイカは偽僧侶で、
十八人の霊障武士は嘘だとか、事実が書いてあるから、2ちゃんねるは読むな。
桐山ゲイカの嘘がばれちまうから、2ちゃんねるは見てはいかん。
桐山ゲイカの霊視だの成仏だのって、全部インチキだとわかるから、2ちゃんねるには行くな
釈尊が護摩を禁止したとか、占いを禁止したなんて、お前らは知らなくていい。
阿含宗が釈尊の教法とは似ても似つかないことを、お前らは知らなくてもいい。
名誉欲だらけでも、ワガママでも、自己顕示欲が強くても、
自己愛ばかり強くて、ただの妄想老人でも、ゲイカは聖者様じゃあ!!
オイラは信じるぞ、嘘でもデタラメでも信じるぞお。(泣いている)
オウムの信者みたいに信じてやるぞおおお!(絶叫する)
さあ、信じるぞ!最高ですか!ぜったいにトン勝つ!」

240 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:53
>225 :名無しさん@3周年 :04/01/12 11:11
>>礼拝を勧めたのではなく、心を浄らかにすることを勧めたのです。
>なら仏舎利を礼拝せよという必要はないだろ。それもこと細かく説明してさ。

阿含宗の信者さんたちの目は御利益という欲望に曇らされているから、
釈尊の言葉一つ一つが全部功徳という名前の御利益を説いたとしか読めない。
釈尊は阿含宗のいう積徳とか功徳なんか説いていないのですよ。
阿含宗みたいに釈尊を礼拝することで、何事が利益を得ようとする信仰はさもしい。
パンフレットにもあるように、昔、桐山ゲイカは御利益信仰をあざ笑っていた。
信者たちの間でも御利益話をすることに後ろめたさがあった。
ところが、今の信者さんたちは何をするのでも、すべて見返りを願っている。
それを当たり前だと開き直る。
あなたの「仏舎利を礼拝せよ」という言葉の中に、礼拝して、金品を差し出せば、
釈尊は功徳というお返しをくれるものだという大前提がある。
釈尊に向かって「お返しをくれ」と言っている。
なんというさもしい信仰だろう。
しかも、こういうことを平気でいう自分のさもしさにまるで気が付いていない。

241 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:58
>225 :名無しさん@3周年 :04/01/12 11:11
>あれほど原理原則を重んじ信仰すら否定した釈迦が最後に仏舎利礼拝を奨めたことの
>意味と重さを悪意で無視するのは釈迦を愚弄し侮辱することに等しい。

釈尊の教法を無視して、骨を拝んで御利益を願えなどという阿含宗こそが、
釈尊をまさに侮辱し、愚弄している。
「信仰すら否定した」とはどういう意味ですか。
釈尊は信仰を否定などしていませんよ。
あなたは阿含経などろくに読みもしないで空想でものを言っていますね。
釈尊が亡くなる少し前に葬儀の仕方と舎利の祭り方を指示したのは、
自分からそうしろと指示したのではなく、アーナンダに質問されたからです。
もし、遺骨を礼拝することだけが重要なら、アーナンダに質問されるまでもなく、
自分から遺骨の大切さを説いたでしょう。
だが、釈尊は質問されたからその方法を説いたにすぎない。
しかも、釈尊の教えは、遺骨の祭り方にあるのではなく、
心を浄らかにする点に重点があったことは明らかです。

242 :名無しさん@3周年:04/01/13 00:04
>225 :名無しさん@3周年 :04/01/12 11:11

礼拝が大切だというのなら、釈尊本人を礼拝することと、遺骨を礼拝することとどっちが重要?
当然、釈尊本人です。
阿含経の中で、釈尊が自分を礼拝するように勧めたり、
礼拝によって、大きな功徳があるぞと説いた経典があるなら、紹介してください。
そんなに釈尊を礼拝することで大きな御利益があるなら、
人々は列をなして礼拝して、御利益を得ようとしたでしょう。
釈尊はそんなことを説いたこともなければ、勧めたこともない。
礼拝が重要で、そこから何か出てくるというのなら、今の阿含宗がしているように、
釈尊が仏像に成仏法の「おみたま」を込めて祭らせたはずです。
骨を拝むことが重要なら、分骨も指示したはずだが、アーナンダへの指示にはありません。
実際の釈尊は礼拝も「おみたま」も説いていないからです。

243 :名無しさん@3周年:04/01/13 00:10
>225 :名無しさん@3周年 :04/01/12 11:11
>別に仏舎利でなくてもいいとはいっていないだろ。捏造するな。

釈尊が遺骨を祭るようにと説いた経典が他にあるなら紹介してください。
釈尊が繰り返し説いているのは、遺骨や自分を礼拝しろではない。
繰り返されている内容は、ダンマパダにある、
「183 すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、心を浄めること、これが諸々の仏の教えである。」
これが釈尊の教法の基本であり、阿含経のすべての教えはここに入ってしまいます。
釈尊は、在家が仏舎利を祭り、礼拝するであろうことくらい予想していた。
礼拝を止めることはできないのだから、
礼拝するときに、釈尊の教法を思い出し、実践するきっかけにするように説いたのです。
釈尊がこういう説き方をするのは珍しくない。
一例を紹介します。

244 :名無しさん@3周年:04/01/13 00:16
>225 :名無しさん@3周年 :04/01/12 11:11

あなたは礼拝が大好きなようだから、釈尊が説いた礼拝を紹介しましょう。
「六方礼経」といい「原始仏典」(筑摩書房)に「シンガーラへの教え」として載っています。
釈尊は、六つの方角を拝んでいたシンガーラに、その一つ一つに意味をもって拝むように指示した。
殺し、盗み、不倫、嘘、貪り、怒りなどはいけないといった基本を教え、
在家の人間であるシンガーラのために、人間関係がどうあるべきかを説いた。
これが六方礼経のあらましです。
拝み方を教えているにもかかわらず、釈尊は方角を拝むと御利益があるなどと説いていない。
むしろ、方角を拝むことは無意味だと説いているのです。
拝むことに意味があるなら、「方角なんぞ拝まないで、ワシを拝め。
仏陀であるワシを拝めば、御利益ザクザクよーん」とどうして説かないのですか。
阿含宗みたいに仏舎利拝めば、御利益があるというのなら、
全身仏舎利の釈尊なら申し分ないはずです。
しかし、釈尊はシンガーラに一言も自分を拝めとは言っていない。
方角の礼拝にことかけて勧めた内容は、ダンマパダの教えの実践編です。
阿含宗の信者さんたちのいう「ただの道徳」です。
仏舎利の礼拝にことかけて、心を浄らかにすることを思い出すように説いたように、
シンガーラには方角を拝む時、正しい心のあり方を思い出すように説いた。
仏舎利の礼拝も方角の礼拝も、教法を思い出させ、実践させるための手段として説いたのです。

245 :名無しさん@3周年:04/01/13 00:22
>225 :名無しさん@3周年 :04/01/12 11:11
>自分とこの教団に仏舎利がないからって阿含宗を目の敵にするな。

私は特定の宗教に属していませんから、「自分とこの教団」など存在しません。
あなたは何を根拠こういうことをいうのだろう。
桐山さんから、阿含宗批判をする人たちはどこかよその教団の回し者だと教えられて、
それを鵜呑みにしているからですよね。
これを見ても、桐山さんの透視能力なんてインチキだとわかる。
日本の宗教団体で仏舎利を持っているところなど珍しくもない。
真正仏舎利というに値する仏舎利は日泰寺と薬王院くらいでしょう。
スリランカの大統領がくれた仏舎利が他にもあることは前にこのスレで書かれた。
政治家がくれたから本物だなんて言ったら、
日本山妙法寺が日本各地にストーパを建ててインド元首相のネルーがくれた仏舎利などを祭っている。
あなたは阿含宗の仏舎利だけが特別なのだという桐山さんの宣伝文句を信じている。
阿含宗程度の仏舎利など日本では珍しくもない。
桐山さんの話を信じて、無知をさらけ出していないで、ネットで調べてごらんなさい。

246 :星まつりまであと29日:04/01/13 07:33

名無しさん、今晩のおかずは少しは変わったものにしてね。もう飽きちゃったよ。
毎日おんなじ品ばかりで(哀笑)

247 :批判者に捧げる戯れ歌:04/01/13 09:49

吹けば飛ぶよな木っ端風情が

生き仏様を踏んだり蹴ったり

死んだら極楽往生する身が

賽の河原で身ぐるみ剥がされ

泣くもわめくもテメエのせい

つむじに吹かれて三途の川に

行き着く先は無間地獄よ

はは、のんきだねえと

きたもんだ



248 :名無しさん@3周年:04/01/13 10:56
>釈尊は信仰を否定などしていませんよ。
>あなたは阿含経などろくに読みもしないで空想でものを言っていますね。

スッタニパータくらい読んでからカキコしろよ。
恥の上塗りは見ていても恥ずかしくなるぞ。
少しは反省したらどうだ。

249 :名無しさん@3周年:04/01/13 10:58
>「183 すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、心を浄めること、これが諸々の仏の教えである。」
>これが釈尊の教法の基本であり、阿含経のすべての教えはここに入ってしまいます。

だから善行の中に仏舎利への礼拝も含まれるし護摩も含まれる。
釈迦自身がそう言ってるじゃないか。
少しは勉強したらどうだ?。

250 :名無しさん@3周年:04/01/13 11:04
>礼拝が大切だというのなら、釈尊本人を礼拝することと、遺骨を礼拝することとどっちが重要?
>当然、釈尊本人です。

だから君は人生を誤ってるんだよ。君の教団は個人崇拝らしいが。
釈迦は自分を礼拝することを厳しく拒否している。
スッタニパータくらい読んでからカキコしろよ。
あれほど厳しい口調で自分への礼拝を拒絶した釈迦がなんで仏舎利を礼拝するように
わざわざ詳しく指示を出したのか、その言葉の重さを考えるべきだ。
君は知らないらしいが、質問に答える形式は初期の仏典のパターンなんだよ。
信仰の否定も自分への礼拝の拒絶もスッタニパータのほとんどは演説調じゃないだろ。
ダルマパータとはちがうんだよ。
少しはまともな神経を持ったらどうだ?
変な教祖にたぶらかされていると真実を見失うぞ。

251 :名無しさん@3周年:04/01/13 11:10
>拝むことに意味があるなら、「方角なんぞ拝まないで、ワシを拝め。
>仏陀であるワシを拝めば、御利益ザクザクよーん」とどうして説かないのですか。

その答えは釈迦自身がスッタニパータで答えている。
スッタニパータくらい読んでからカキコしろよ。
自分とこの教祖のたわ言に踊らされてもう変なこと言うなよ。
釈迦の教えはその珠玉の言行にあるんだよ。
今からでも遅くないから阿含経をちゃんと勉強して正しい釈迦の教えに目覚めなさい。

252 :名無しさん@3周年:04/01/13 11:14
>148 :名無しさん@3周年 :04/01/10 22:58

【 訂正と補足 】

聖徳太子(仏教と和の精神・遣隋使)・法華経(鮮卑族の隋の時代の仏教)
 ↓ 600−700 大和・天平−白鳳・奈良初期(統一・新羅初期)

最澄の師匠[中国人]と鑑真和尚[中国人](奈良・南都六宗)・華厳五教章
 ↓ 700−800 奈良後期−平安初期(統一・新羅中期)

天台宗・最澄(初代伝教大師の遣唐使・浙江省天台山)
    ・摩訶止観(達磨禅宗以前・鮮卑族の唐の禅)・牛頭禅(北宗禅)
 ↓ 800−840 平安初期(統一・新羅中期・楽浪郡(平壌付近)が唐の時代)

天台座主(3代円仁の山西省五台山−陝西省長安・5代円珍の浙江省天台山)
 ↓ 840−1000 平安中期−平安末期(統一・新羅末期−高麗初期)

臨済宗−曹洞宗・公案−只管打座(南宗禅・契丹−女真−蒙古対戦時代の宋国の禅)
 ↓ 1100−1200 平安末期−鎌倉初期(高麗中期・北界をモンゴルに割譲)

東国天台宗・天海−上野寛永寺・静岡久能山・日光東照宮(道教−風水・儒教)
 ↓ 1590−1640(後期−李氏朝鮮・国全体が女真族−後金国・清国に服属)

黄檗宗・念仏禅(儒教国教の時代の明国の禅)
 ↓ 1650


253 :kotaro:04/01/13 12:09
竜神伝説に付いて
先に、批判側に竜神は、漢語に訳す
際の誤りであると言う意見が存在した。
竜神は人類より遥か昔に存在した
生命体である恐竜だろうと思っている。
人間自身そうした恐竜時代の要素を脳
の構造に有すると言う医学的学説もある。
意外と、守護霊が、竜神(恐竜)である人も
ありうる訳である。人間の遠い先祖なのだから。


254 :kotaro:04/01/13 12:10
続き 処で、テレビ番組「世界不思議発見」で、タイ
で年に一度ある場所でのみ竜神が空に昇るのが見える
と言う。その番組で、タイの仏教の竜神と言っていた。
タイの仏教は、インドから直接来ただろうから、漢語
に訳されて竜神と成ったとする説は、如何でしょうか。
河のある所竜神伝説は存在する。
インドには、ガンジス川があり、ガンガーと言う神
も存在すると言う。無論長江とか中国にも大きな川
はある。西洋にもドラゴンはある。竜と龍字は違うが。
河の場合、ワニの化身という考えも有るようだ。


255 :kotaro:04/01/13 12:19
>60 :名無しさん@3周年 さん様へ
お読み頂いて感謝します。
然し、桐山猊下の早とちりとは、成仏法
は、既に日本の仏教で取り入れられていた。
其れをあたかも自分が最初に発見したと、
早とちりをしたと言っているのです。
どの職業にもプロは存在します。
アマが気づく事は、プロはそれ以前に気づいている。


256 :kotaro:04/01/13 12:33
続き 私は、桐山猊下は、全ての教え(仏教に関する)
を(最近は、キリスト教にも造詣が深いようだが、)
束ねて、お釈迦様の存命時の教えに復元しようと、
努力されていると発言したかった。
其処を強調したかった。正しく伝わっただろうか。
そして、大日如来も存在するし(お釈迦様が有る
と言う限り)、其れをこれからは、拝みたいし、
阿含宗には、成仏法だけでなく其れも必要だと言って
いる。其処の所は、受け入れて下さいましたでしょうか。


257 :ユビキタス:04/01/13 12:37
>>226 四谷といえば文化放送
阿含宗の信者数が高橋信次さんとこのGLAといい勝負で、幸福の科学の半分だなんて
そういう比較材料を提示してもらうと、ますます納得がいくでないの。
阿含宗を知らない人は大多数だが、幸福の科学は皆知っている。悪評高いのだが、信じる
人もそれなりにいるのだ。あそこの半分もいたとはむしろ驚きだ。
桐山は一宗の管長などと伝統諸宗と肩を並べた気でいるが、世間の評価は所詮新宗教の枠
の一つに過ぎず、書店でも精神世界コーナーにアレフの上祐氏のと一緒に置かれています。
現実を冷静に観察しましょう

258 :名無しさん@3周年:04/01/13 12:39
>226 :四谷といえば文化放送 :04/01/12 20:56
>>今では2万人もいるかどうかでしょう。
>黙って聞いていればいい気になって、こんないい加減な事が良く言えますね。

こうやって反論するのだから、黙って聞いている時は、反論できないからですよね。
反論するなら、どうして「阿含宗の信者数は30万人」などと断定しないのですか。
実質何人なのか、あなたも知らないと書いている。
阿含宗側も正確には把握していないから、仕方ない。
推測はさして難しくない。
たとえば、別院の改修基金に1500人とある。
こういう熱心な信者はたいてい2割と言われている。
すると、関東一円で阿含宗の信者は約8000人ということになる。
関東一円の人口は日本の約4割ですから、阿含宗の信者は2万人ということになる。

259 :kotaro:04/01/13 12:42
先の続き 二月の星祭に行く人に、信じる
龍神を拝む事を妨げる事は、いけません。
此れが、コブラ神である必要はない。
やはり、龍神であるべきです。
根拠を示す努力はしている。
処で、昔、王様寿司というお持ち帰りの
おすし屋さんが有った。そこに、王様とは、
消費者を愚弄するものである。と反論があり、
小僧寿しと名前を変えた。如何して、
そう言う心無い事を言うのだろうか。

260 :名無しさん@3周年:04/01/13 12:46
>226 :四谷といえば文化放送 :04/01/12 20:56
>末端の信者である私には信者数などわかりませんし興味もありません。ただあんまり
>非常識なことを平気で書かれたら、これは一言はさみたくもなりますよ。そうでしょう?

信者数は知らないと書きながら、他人から数字を指摘されると非常識だと非難する。
興味もないと書きながらレスを付ける。
自分で書いてておかしくありませんか。
あなたも30万人とか50万人なんて信者数は信じていないでしょう。
最盛期の関東での登録信者数は3万人を割っていた。
登録信者数とは、本当に信者なのかどうか確認していない段階です。
これが全体の4割とすれば、当時の阿含宗の信者数は約7万人。
90年代に入った時、阿含宗は名簿の見直しをした。
電話などで確認したら三人に一人は辞めていたと職員が話していた。
この割合を採用するなら、7×2÷3で、約5万人。
このスレでも職員から情報として、信者数4万人というのがあった。
しかし、これらは90年代前半までの話で、あとは鍋底状態で減少の一途です。
信者数の減少は星まつりを見ればわかる。
朝、点火の時、桟敷席が空いているなんて昔はなかった。
90年代前半に朝方はまだ混んでいたのに、今では点火の時から、一番上の桟敷席が空いている。
十年近くたち、星まつりの閑散とした状態を見れば、今2万人であるとしても不思議ではない。

261 :名無しさん@3周年:04/01/13 12:48
>226 :四谷といえば文化放送 :04/01/12 20:56
>幸福の科学の半分しかない? 一体それでどうやったらこれだけの所帯が張れるの?

この質問にはすでに桐山さんが答えています。
>130 :知られざるエピソード3 :04/01/10 20:38
>そこで、三十人の信者ができて、一生懸命やっていると、なんとか、八、九十人まで
>ゆく。けれども、どうしても百人を越すことができん。器量やな。そこで、三十人から
>五、六十人のところを行ったり来たりで、これで一生終わりや。
>それが、百人を越すと、三百人までは行く。三百人まで行くと、なんとか、お堂の
>一軒くらい、建つ。けれども、五百人を超えることができん。これが一つの壁や。

三百人の信者でお堂が建つのです。
一つの県に三百人の信者がいれば道場と称してビルの一室を借りることくらいはできます。
あなたが考えている以上に宗教団体はおいしい商売なのです。
阿含宗は金がかかることは信者なら知っていることです。
一人の信者からよそよりも倍の金を集めれば、信者の数は半分で済みます。

262 :名無しさん@3周年:04/01/13 12:48
阿含宗批判する人は自分とこの教祖を盲信して嘘を並べないで欲しい。
釈迦本人の言葉を曲解してはいけない。
経典は正しく読もう。

263 :kotaro:04/01/13 12:49
続き 私は、そもそも火の中に神を見出
そうとする努力には、反対です。
然し、思想信条の自由、信仰の自由は、
公共の福祉に反しない限り認められている。
龍神だと崇め、信仰への活力になる星祭に
信者の信仰心を揺るがす努力を惜しみなく
する批判側に、貴方の信仰は何ですか?
それを、この様に、揺るがせられたら、
心が爽やかに成りますか。と言いたい。見えな
いものが、信じれる人は、すでに救われている。

264 :ユビキタス:04/01/13 12:50
1999年7の月にアンゴルモアの大王たる桐山靖雄は何らかの事件を通じて世界中に
聖者の名をほしいままに広まると期待した人も多いのではないか?これで家族の誤解も払拭するのだ。
しかし1997年7の月に中国に原稿を送ったのがアンゴルモアの復活だった。
講演では多額の寄付に今更当たり前の仏教史に、「これは外国から言ってもらった方が
はっきりした」とのお世辞に喜んだ。
で、それだけではまだ無名なので阿含桐山杯のスポンサーになったがまだまだだ。
アニメ映画はルーカス監督でなく映像ヤマトだという。このまま無名で終わり?

265 :名無しさん@3周年:04/01/13 12:56
>226 :四谷といえば文化放送 :04/01/12 20:56
>ところで、名無しさんのところ、実質何人ですか?
>262 :名無しさん@3周年 :04/01/13 12:48
>阿含宗批判する人は自分とこの教祖を盲信して嘘を並べないで欲しい。

昨日も答えたように、私は特定の宗教団体に所属していないし、
自分で主催することもありません。
226さんの頭には、ハンドルからしても、織田師のことがあるのだろうが、
何を根拠に私と織田師とを結びつけるのですか。
262さんは何を根拠に批判側が特定の信仰を持っていると決めつけるのですか。
阿含宗で習得した透視能力?
>非常識なことを平気で書かれたら、これは一言はさみたくもなりますよ。
と叫ぶあなたが、何の根拠もなしに私がどこかの団体に属していると決めつける。
自分自身のギャップに疑問を持たないのは、阿含宗で教えられたのですね。
桐山さんも自分ことはいっさい反省しない人です。
しかし、あなた方までこんなことを真似しなくてもいい。

266 :kotaro:04/01/13 12:57
続き 火の中に神を見出すのは、原始時代
の火への畏怖の念が、始まりだと言う人もいる。
それで良いのではないか。
音楽を聴いて感動する場合も、
そうした、原始的な要素が多分にある。
理性で音楽を聴く。そう言う場合も有るだろう。
が、時には、キャンプ・ファイヤー、
日本流に焚き火も良いのではないだろうか。
サークル活動で、何かの集いがあるとして、
参加者が、感動すれば其れで良いと思う。

267 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:03
>248 :名無しさん@3周年 :04/01/13 10:56
>スッタニパータくらい読んでからカキコしろよ。

読めと他人に言うのではなく、スッタニパータを引用してください。
信者さんたちは、釈尊が護摩を禁止しても、奨励したと解釈するし、
功徳というと御利益だと解釈するなど、独特の読み方をする。
阿含宗会員1さんは信じることがすべてだと主張しているのに、
信者が信仰を否定してどうするのだろう。
それとも、こういう時だけ、信者ではないという設定ですか。

268 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:04
>267

本当に読んだことないんだ。マジ驚いたよ。
よく阿含宗批判できるね。(wwww

269 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:08
>249 :名無しさん@3周年 :04/01/13 10:58
>だから善行の中に仏舎利への礼拝も含まれるし護摩も含まれる。
>釈迦自身がそう言ってるじゃないか。

仏舎利を拝むだけのことを釈尊は善行とは言っていません。
拝む時に心を浄らかにすることを説いているのです。
六方礼経では、釈尊は方角を拝むことを善行と言っているのではなく、
きっかけにして、心を浄め、正しい人間関係を保つことを勧めており、
これを善行としているのです。
仏舎利を拝むという行為だけでは、方角を拝むのと同じでダメです。
ましてや阿含宗のように、仏舎利を拝みながら、功徳と称する御利益を願うなど、
心を浄めることとは逆ですから、問題外です。

270 :ユビキタス:04/01/13 13:10
>今年は去年より態度がマシで感心な猿
信仰を捨てよの部分を言いたいのだろ?
どこの章の何番だか書いてみろよ。この場合の信仰とは何を指し、どういう理由で捨てよと説いたか解説してみ。

271 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:11
>249 :名無しさん@3周年 :04/01/13 10:58
>だから善行の中に仏舎利への礼拝も含まれるし護摩も含まれる。

護摩も含まれるとはどこから出てくる言葉ですか。
仏舎利はまだ礼拝して心を浄めるように説いている。
しかし、護摩を否定する経典はあるが、拝めとは一言もありません。
年頭ですので、釈尊が護摩を禁止した経典を皆さんで拝読しましょう。

272 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:11
バラモンよ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える人は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、わたくしは清浄行を実践する。
バラモンよ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。
サンユッタ・ニカーヤ 「ブッダ悪魔との対話」中村元

阿含宗の信者よ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える桐山靖雄は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
阿含宗の信者よ。釈尊は〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、釈尊は清浄行を実践する。
桐山靖雄よ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。

273 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:21
>247 :批判者に捧げる戯れ歌 :04/01/13 09:49

吹けば飛ぶよなただの宗教詐欺師と手下が
釈尊という本物の仏様を踏んだり蹴ったり罵ったり
霊感商法でどうせ死んだら極楽往生しない阿含宗信者が
霊障だ、因縁だと阿含宗で身ぐるみ剥がされ
地球壊滅を怖がり泣くもわめくもテメエのせい
世間の現実のつむじに吹かれて三大悪因縁に
行き着く先は阿含宗妄想地獄よ
はは、のんきだねえと
きたもんだ、と他人をあざ笑う愚昧さ

274 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:46
>241 :名無しさん@3周年 :04/01/12 23:58
>「信仰すら否定した」とはどういう意味ですか。
>釈尊は信仰を否定などしていませんよ。
>あなたは阿含経などろくに読みもしないで空想でものを言っていますね。

指さん あんたの仲間が恥ずかしいほど無知なんだから
同じ異端系蛆虫仲間として助ける意味で教えてやんなきゃ。
たまには親切心を披露しなよ。
それも少しは善行になるかもよ。

275 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:48
>仏舎利はまだ礼拝して心を浄めるように説いている。

素直に認めるんだな。(ww

276 :名無しさん@3周年:04/01/13 13:51
>バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
>内面的にのみ光輝を燃焼させる。

護摩には2種類あるだろ。知らないのか?
釈迦は遊行を選んだから法具や壇を持ち歩けないんで内護摩だけにしたって話。
それを護摩全てを否定したと曲解したら釈迦に失礼だろ。

277 :真正仏舎利&舎利器@インド国立博物館:04/01/13 14:41
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1073972145.jpg

278 :ヒント:04/01/13 15:32
サッダー
サパーダ(だったかな?)
もひとつ、用語を思い出せない。

意味を調べよ。

「ヒント」氏の招待は謎です。

279 :謎のカキコミスト:04/01/13 15:50
↑尚、278の問いは擁護側の無意味罵倒カキコ卒業(を祈る!)のよー痴さんへの宿題ですぞ。
岩波文庫のスッタニパータを注釈含めて読めば簡単です。

280 :二万分の一:04/01/13 16:17


たった二万人しか阿含宗の信者がいないのなら、そんな椅子に座ってふんぞりかえらずに
一軒ずつ信者の家をまわって「折伏」してはいかが? ユビキタスと名無し二人で二万、
一人で一万人。一日に4軒ずつまわれば、4×365=1460. これを七年やれば、
1460×7=10220。だから、一日一人四軒を七年間やれば、日本全国の阿含宗
信者を根こそぎ絶滅できますよ。どうです、やってみませんか、ユビキタスさんと名無しさん。
お二人ともお金持ちみたいだし。暇つぶしにもってこいですよ。


281 :名無しさん@3周年:04/01/13 20:03
と、ヒッキー信者が言っております。

282 :ユビキタス:04/01/13 20:26
>>280
2万人退会させるってのは2万人お導きするのと同じですよ。
どちらもそんなに簡単にいきませんよ。たった一人でさえもね。
しかしこちらは何も強引にやめさせることは目的としてないんですよ。
いろいろと考える材料提供して、各自に考えてもらえばいいのです。自分の頭で考えて
自分で決断することが重要です。力づく強引でない方がよい。今すぐでなくても、
今後ゲイカの方が自己崩壊していくでしょうから、いきなりビックリでなく、今のうちから
予備知識を得ておけばすんなり受け入れられるでしょう。

283 :名無しさん@3周年:04/01/13 20:33
241=ユビキタス だったりして(わら
まあそんな程度だろな

284 :名無しさん@3周年:04/01/13 20:51
桐山の御大自身が2ちゃんに出てくりゃ面白いのに。

285 :名無しさん@3周年:04/01/13 21:45
異端系蛆虫仲間=無恥=無知=無智だね
ゆびちゃん
お勉強しようね もっと


286 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:09
>280 :二万分の一 :04/01/13 16:17
>一軒ずつ信者の家をまわって「折伏」してはいかが? ユビキタスと名無し二人で二万、

一軒一軒を訪ねてはどうかとは、仏陀の智慧を目指す信者さんの発言とも思えませんね。
桐山ゲイカは二十年前に、高度なエレクトロニクスの時代が来ると大予言をされた。
あなたの頭はまだ桐山ゲイカのこの予言に追いついていないらしい。
桐山さんと同じで、経理は伝票でするものだと思っているのですか。
エレクトロニクスの時代にネットに書き込むことは、
一軒一軒どころか、一人一人を訪ねることです。
こういうことがわからないから、信者さんたちは平気で
罵りや無意味なレスをこうやって付けてくるのでしょうね。
ここが桐山さんが予言した高度のエレクトロニクスの世界です。
信者でも知性の残っている人なら、三宝から偽物と聞いて逃げ出します。
宗教に純粋さを求めている人なら桐山さんの汚さに嫌悪感を持ちます。
信者は釈尊が護摩を焚いたとか、レストランの割引券が奇跡だとか、
挙げ句が下ネタや無意味なコピペで妨害をする。
こういう信者たちの実態を見たら、阿含宗に入ろうという人はいない。
あなたは一般の家まで訪ねて、阿含宗の信者とはこの程度なのだと宣伝してくれている。
いつも、お手伝いいただき、ありがとう。

287 :ワシはアホか?:04/01/13 22:14
何がサパーダじゃ。一時パサーダかな?とも思ったがプラーダではないか。
スッタニパータにある信はサッダーでした。
お詫びに後で解説してやる。仏教の信仰と阿含宗流仏舎利礼拝の違いを。

288 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:17
>256 :kotaro :04/01/13 12:33
>そして、大日如来も存在するし(お釈迦様が有る
>と言う限り)、其れをこれからは、拝みたいし、
>阿含宗には、成仏法だけでなく其れも必要だと言って
>いる。其処の所は、受け入れて下さいましたでしょうか。

宏太郎さんは自分では脈絡があると思い話しているのだろうが、
たいていの人は、宏太郎さんが何を言いたいのか理解できない。
そこのところをもう少し意識したほうがいい。
誰も宏太郎さんの個人的な宗教観や意見には興味がないのです。
前は少し解説してあげたこともあるが、慈善活動ばかりしているわけにもいかない。
だから、受け入れてくださいましたかという質問はするまでもなく、ほぼ全部、答えは「否」です。
上記に引用した文章ももちろん意味不明ですし、
他の書き込みも阿含宗批判の本筋から離れているからレスを付けませんが、否です。
がっかりさせてすみませんね。
もう少し阿含宗の教学にそったことを書いてください。

289 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:20
>256 :kotaro :04/01/13 12:33

信者の中には、宏太郎先生と呼んで重宝する人もいる。
宏太郎さんの話が聞きたいのではなく、このスレの重荷にすぎないことを知っているからです。
スレの迷惑になる宏太郎さんにジャンジャン意味不明なことを書いてもらえば、
擁護側は手を汚さずに、重荷を与えて、このスレを妨害することができる。
擁護側にはあなたは利用できる道具です。
擁護側に利用され、またそこに少しの喜びを見いだしている宏太郎さんを
頭から殴りつけるのは少々ためらわれる。
しかも、あなたはセコイ人生を歩んできた分、阿含宗や桐山さんにたまに鋭い指摘をするし、
なによりも、元信者にはなかった優れた面が一つだけある。
阿含宗には会費と護摩木しか金を使わない点です。
私は愚かにも解脱供養や冥徳供養を出し、大事なお金をドブに投げ捨てただけでなく、
先祖を不成仏霊だの霊障のホトケだの根拠もなく罵倒してしまった。
金を出さないのは宏太郎さんがケチだからにすぎないのだが、
理由はどうあれ、この点はあなたのほうが優れている。

290 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:23
>250 :名無しさん@3周年 :04/01/13 11:04
>あれほど厳しい口調で自分への礼拝を拒絶した釈迦がなんで仏舎利を礼拝するように
>わざわざ詳しく指示を出したのか、その言葉の重さを考えるべきだ。

さすが因縁付けの阿含宗の信者らしい。
釈尊は仏舎利の礼拝の指示などしていません。
礼拝をするのなら、その時に自分の教法を思い出して、心を浄らかにしろと説いているのです。
礼拝を指示しているのではなく、心を浄らかにすることを説いたのです。
肉体を拝むことを拒絶したのに舎利を拝めと説いたという根拠は何ですか。
あなたの言っていることは「釈尊は酒は禁止したが、ワインは禁止しなかった。
その言葉の重さを考えるべきだ」と言っているようなものです。
>その言葉の重さを考えるべきだ
と書いているが、実はあなたは何も考えていないのですよね。
何か考えようとしたのかもしれないが、屁理屈を思いつけなかった。
だから、何も根拠を示せず、仏舎利を拝むのだという結論だけ出した。

291 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:30
>251 :名無しさん@3周年 :04/01/13 11:10
>その答えは釈迦自身がスッタニパータで答えている。
>274 :名無しさん@3周年 :04/01/13 13:46
>指さん あんたの仲間が恥ずかしいほど無知なんだから

スッタニパータは真言ではありませんから、
唱えていないで、経典そのものを出してください。
出したら、反撃されるのがわかっているから、出さないで罵るだけにしている。
桐山さんと同じで、さも自分には奥伝があり、秘伝があり、誰も追随できないほどスゴイとハッタリをする。
しかし、三十年たって出てきた秘中の秘の秘伝が
老人健康センターで水浴びして、四則演算をする練脳塾だという!
中身が何にもないから、あるかのように見せかけて、信者を釣ってきた。
あなたもそうです。
ネタを延ばしに延ばさないと罵りができない。
うつかに経典なんて出したら、反撃食らって沈没するしかない。
270のユビキタスさんの指摘に従って、出して、解釈を述べてごらんなさい。

292 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:33
>251 :名無しさん@3周年 :04/01/13 11:10
>274 :名無しさん@3周年 :04/01/13 13:46

このスレの議論なのだから、阿含宗の信仰とどうからんでいるのか示してください。
専門用語を並べるのではなく、一般的な信仰の是非を論ずるのではなく、
阿含宗の信仰、仏舎利信仰とどう関わるのかを説明してください。
阿含宗会員1さんのように信仰が全てだという信者がいるし、
桐山さんも信仰と理解は半々だと説いている。
一方、あなたは225さん本人なのかどうかわからないが、
225さんと同じで、釈尊は「信仰すら否定した」という意見らしい。
すると、信仰を説く桐山さんも信者も釈尊の教えに反しているのですね。
225さん、274さんは、阿含宗は釈尊の教えではないという批判側と意見が一致することになる。

293 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:43
>276 :名無しさん@3周年 :04/01/13 13:51
>釈迦は遊行を選んだから法具や壇を持ち歩けないんで内護摩だけにしたって話。

ロムしている皆さん、阿含宗の信者の国語力をとくとごらんあれ。
練脳塾で訓練するとこんなふうになってしまうらしい。
この信者の説によれば、272に引用した釈尊の
>内面的にのみ光輝を燃焼させる。
とは、空想で護摩を焚いたことなのだそうだ。
小学生でも高学年なら、272で釈尊は護摩を批判し、否定していると読みます。
内面的にのみ光輝を燃焼とは、心を静かにして清浄行を行うというもののたとえであり、
頭の中で焚き火するなんて普通は解釈しません。
ロムしている信者さんたちも272の経典をよく読んでください。
>木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
この釈尊の言葉にショックを受けて下さい。
釈尊が二千五百年前から、あなた方に呼びかけているのです。
慢心、怒り、虚言と、まるで釈尊が桐山さんを知っていて言っているような経典です。

294 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:47
>276 :名無しさん@3周年 :04/01/13 13:51
>釈迦は遊行を選んだから法具や壇を持ち歩けないんで内護摩だけにしたって話。

護摩の道具を持ち歩けないから、と述べているということは、
精舎のような所では護摩の道具を使って焚いていたと言いたいらしい。
釈尊が護摩を焚いたと信者さんは主張するのですね。
大洞吹きで大嘘つきの桐山さんですら、釈尊が護摩を焚いたとは言っていない。
禁止したことすら半ば認めています。
ところが、信者は釈尊が護摩を焚いていたと言い出す。
自分勝手な解釈を並べるのは結構だが、
桐山ゲイカの主張、阿含宗の主張から逸脱するのは、
結局、桐山ゲイカに恥をかかせることに他ならない。
釈尊が護摩を焚いたと阿含宗で主張するのは、
阿含宗はオカルト仏教だと大声で叫んでいるようなもので、物笑いの種です。

295 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:53
ユビキタスことヌマエビよ
七氏じゃなくてハンドル使えよ。
もうばれてんだからさ。
詭弁を弄して釈迦の教えを愚弄していると
来世はSARS菌かバクテリアに転生するよ。
あんたの仲間はピンギアの話も知らないようだから
よく教えてやりな。

>バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
>内面的にのみ光輝を燃焼させる。

だから素直に理護摩のことだと認めたらいいじゃないか。
釈迦はわざわざ「外的に」と断りを入れてるんだよ。
理護摩を否定するなら「外的に」も何も護摩は全部ダメだといえばいいじゃないか。
釈迦の真意は文面に全て出ているんだよ。
無理して変てこな解釈するなんて見苦しいぞ。
もっとまともな人間になれよ。

296 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:59
>護摩の道具を持ち歩けないから、と述べているということは、
>精舎のような所では護摩の道具を使って焚いていたと言いたいらしい。
>釈尊が護摩を焚いたと信者さんは主張するのですね。

自分で勝手に話を作るな。得意の<捏造>は他所でやってくれ。
生活実態に則して法をといたんだよ。
精舎にいるのは雨季のときだけ。ほんの2ヵ月半くらいの話。
もともと荷物を持ち歩かないんだから法具もなかったんだよ。
あたりまえだろ。いい加減に釈迦を誹謗中傷するのはやめろ。

297 :阿含宗会員1:04/01/13 23:00
267
私は信ずることがすべてだとは、言っておりませんよ。
批判者独特の勝手な解釈ですね。
批判者の書くことは、他のことも推して知るべしです。







298 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:01
>241 :名無しさん@3周年 :04/01/12 23:58
>「信仰すら否定した」とはどういう意味ですか。
>釈尊は信仰を否定などしていませんよ。
>あなたは阿含経などろくに読みもしないで空想でものを言っていますね。

指さん あんたの仲間が恥ずかしいほど無知なんだから
同じ異端系蛆虫仲間として助ける意味で教えてやんなきゃ。
たまには親切心を披露しなよ。
それも少しは善行になるかもよ。(笑笑笑

299 :ユビキタス:04/01/13 23:39
釈尊は信仰を否定したと説く阿含宗からも外れた擁護者(?)は例によってスッタニパータの
章句を出そうともしません。自分は何も出せないから、ユビキタスに出させておいて、
後から腐そうといういつもの魂胆です。この人のためにならないから本来なら一週間でも
放置して自主的な反論を促すべきですが、ごんすさんあたりならばきちんと書きそうな
ものを、この人は完全に罵倒オンリーでしょうし、別にこの人に慈悲を垂れる気もないので、他のロム者を意識して
信仰について語ります。但し仏教の信仰一般論ではなく阿含宗の信仰形態の否定です。

300 :ユビキタス:04/01/13 23:58
まず最初に断っておきますが釈尊は阿含経で信仰を重視してます。漢訳の雑阿含経でも
信者の皆さんお馴染みの八法、十六法で信、戒、施、聞、持、観、法次、法向と信を筆頭に
持ってくる等、釈尊の教えに対する信仰は欠かせないのです。
阿含宗会員1さんは批判側に噛み付いてばかりいないで、こういう阿含宗の教義にも反する
ことをいう人に、会員の端くれなら訂正をしなさい。
パーリ文のウダーナヴァルガでも信仰という章もあります。
ところがスッタニパータには「信仰を捨て去れ」という一文があります。これを見てみましょう。

301 :信仰=:04/01/14 00:09
帰依

302 :ユビキタス:04/01/14 00:17
問題の章句は全部で1149あるスッタニパータの最終章の1146にあります。
ブッダに対して質問をして真理に目覚め喜びを語っていたピンギヤに師のブッダが言います。
「汝もまた信仰を捨て去れ」と。
これはどういうことかというと、ちゃんと脚注が付いています。
恐らくヴェーダの宗教や民間の諸宗教の教条(ドグマ)に対する信仰を捨てよ、という意味
なのであろうと書いてます。最初期の仏教は信ずべき教義も相手の人格もなかったので
信仰を説かなかったのです。しかし後には釈尊の説いた理法(教え)に対する信仰を説く
ようになったのです。

303 :あ!またまたお馬鹿ちゃん!:04/01/14 00:22
やっぱパサーダがあったでないか?
教義を信奉するという意味のサッダー(信)は当初説かなかったが、教えを聞いて心が澄むという意味の信
(パサーダ)は説いていたのです。
以下、ユビキタス氏の文に続きます。。。

304 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:33
金払えば、先祖が成仏すると、仏陀は一言も言っていない。

何が、釈尊直説の仏教だ!

阿含宗は、堕落した仏教まがいの宗教だ。




305 :ユビキタス:04/01/14 00:36
さて釈尊の教えそのものをよく信仰するサッダーと、教えを聞いて心が澄むパサーダを
説いたわけです。反面絶対に説かなかったのが神懸かり的な情熱的依存信仰です。
超自然的なものに対する帰依は説かなかったのです。あくまでも教え中心です。
さて、これを基本に遺骨の処理に対する指示を見てみましょう。決して矛盾などしておらず、
釈尊の教え、信仰は一貫していることがよくわかります。
釈尊は遺骨を塔として祀ることにより、礼拝の対象ではなく、教えを思い出し、心を清らかに
するモニュメントとしたのです。

306 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:44
最初期の仏教でも仏に対する帰依は説いてるよ。
もう勘弁してよ。

307 :ユビキタス:04/01/14 00:47
阿含宗のように仏舎利礼拝によってバイブレーションによりその御力が加わるだの、
みささげという取引で御利益が授かるなんて説きません。
前提条件として釈尊の教えを理解しておらねばならず、それを思い出すことにより、
心が清まるパサーダと教えを守り実践し護持しようというサッダーが得られます。
本人の努力次第で奇蹟なども説きません。神懸かり的な礼拝をされてもらっても無意味
なところをそれでも民衆は礼拝するのを止められないだろうと読んだ釈尊は、それならば
教えを中心に据えて、信仰の在り方を正したのです。

308 :ユビキタス:04/01/14 01:00
仏法僧の三宝への帰依、信仰と言いますが、仏とは何かと言うと、真理である法を体得して
煩悩、欲望を離れ解き放たれた人です。僧とはそれをめざして法を実践し、清らかな行いを
する人です。ゆえに真理である法が一番大本で、拠り所にすべきは法であり、教えなのです。
真理の法、教えによってよく調御された自分を拠り所にするのです。
よって仏陀は尊びますが、彼は法を教える人生の師匠であり、師匠に依存したって何も
与えてくれません。自分で学び取るしかないのです。
生きたシャカであろうがホネ舎利であろうが私達に何もくれません。

309 :ユビキタス:04/01/14 01:07
↑308は>>306に対するレスでした。
ブッダム・サラナン・ガッチャーミーと唱える場合、仏のパワーを我に!と念じるのでなく
自分も仏陀のように清らかな教え、法を実践しますと誓うのです。

310 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:38
>生きたシャカであろうがホネ舎利であろうが私達に何もくれません。

生きたシャカから発せられる法は我々を守ってくれるとするのは、阿含宗だけではなくて
今の仏教すべての総論だ。

311 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:44
ブッダの御加護を願うという気持ちは、ブッダの教えと法を間違い無く実践しよう
とする者すべてが、その気持ちの裏返しとして自然に持つものなんだよ。
そういう所を否定しようとしても、阿含宗は崩せないと思うよ。

312 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:47
仏教のように厳しい実践を要求される宗教に
「あんた信心をせずに行ないなさい」
って言ってるんだろう。
ナンセンス極まりないね。

313 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:52
メンゴメンゴ
夜中に寝付けないんで横レスしちゃいました。
もう遅いんでおやすみなさい。

314 :ユビキタス:04/01/14 08:23
法というのは真理ですから教えを守り実践して自分のものにすべきで、法が加護してくれる
わけではありません。神仏の加護を願うのは人情であり、それに答える御利益宗教がある
のも事実です。しかし阿含宗は釈尊の阿含経を依経とした釈迦仏教を標榜するのですから
このような批判を受けて当然なのです。
スッタニパータで信仰を否定したのではなく、パンギヤにそれまでの他宗教の教条信仰を
捨て去れと言っただけです。心を清らかにせよという釈尊の教えに対する信仰は生きています。
それは釈尊の示した舎利塔の信仰の仕方と何ら矛盾しません。

315 :ユビキタス:04/01/14 08:39
と言うわけで、「信仰を否定した釈迦(?)」が「仏舎利だけは礼拝させたその深い意義(?)」
についてその誤解を解き、疑問を解消させるべく解説してみました。
主張したい論点が違っていたら申し出て具体的に自分の考えを述べてみてください。
尚、スッタニパータの信仰を捨て去れの信仰はサッダーであり、後に釈尊の教えが確立し、それに対するサッダーは奨励するようになったのです。
しかし神頼みのようなバクティ信仰は認めてません。仏舎利に奇蹟を祈る阿含宗は
バクティ信仰と言えましょう。

316 :kotaro:04/01/14 10:50
>288 :名無しさん@3周年さん様へ
桐山猊下が、阿含経にのみ依存すると限定して捉え
批判されている元信者さん方は、一方で桐山猊下が、
全ての教え(密教・顕教・・・・)を総括して信者さん
にお釈迦様の完全なる教えとして示そうとされている事は、
認められるでしょう。桐山猊下は密教の伝承者でもある訳
ですから、護摩を焚く事は、許されると述べているのです。
阿含経と密教の教えが何故衝突するか。それは、身を立
てる教え阿含経と世に出る教え密教・顕教の違いです。
護摩を焚く事に、阿含経から批判する限り回答は出ない。

317 :kotaro:04/01/14 11:25
処で、昨日吉塚道場で、大日如来を礼拝した。
すると、奥の曼荼羅から、その声がした。
本来、あれが、大日如来であれば、
前面に出すべきではないでしょうか。
曼荼羅が、密教の中心であれば、大黒天、愛染
明王に変えて、曼荼羅を前面に置くべきでは?

318 :名無しさん@3周年:04/01/14 11:33
さすがkotaro殿は横レスの王様である、
議論の横断者であると申せましょう。

319 :名無しさん@3周年:04/01/14 11:34
もうすぐ、星祭りであると申せましょう。

320 :kotaro:04/01/14 12:12
>315 :ユビキタス さん様へ
阿含経にのみ依存した宗派を御立ち上げ
になられては如何でしょうか。桐山猊下は、
最初密教の教えから出発されていた。
その後、上座部仏教もとり入れて、十全な
教えに改良された。然し、批判側の考えは、
密教を捨てて阿含経を選択したと誤解されて
いるようにお見受けする。阿含経が禁じ
ても、密教では、護摩は焚かれるし、
お釈迦様以外のご本尊を拝む事になると思う。

321 :ごるご@ごんす:04/01/14 12:20
ユビキタスさん

引用は正確におながいすます。

1146 信仰を捨て去れ−原文にはmuttasaddho,pamuncassu saddhamとあり、
註釈は信仰によって解脱すると解する(原文記載:割愛)しかし直訳すれば
「信仰を解き放つ」であって、多くの訳者のように「信仰によって解脱する」
と解することは、語法上困難である。

困難にもかかわらずなぜ「多くの訳者」が「信仰によって解脱する」と解したか?
こちらのニュアンスのほうがブッダの説法に近いからでしょう。

そういうと、「中村博士の解釈に難癖つける」というかもしれませんが、中村博士は
現存するものを解釈しているので、現存する経典がすべて釈尊の語ったそのまま、と
考えるほうが不自然ですね?



322 :名無しさん@3周年:04/01/14 12:28
>295 :名無しさん@3周年 :04/01/13 22:53
>理護摩を否定するなら「外的に」も何も護摩は全部ダメだといえばいいじゃないか。

理護摩なんてあの時代に存在しないからです。
あなたも桐山さんと同じで、経典で禁止されなければ何をしてもいいという考えですね。
外護摩、内護摩、理護摩という単語を用いて釈尊が禁止しないものは
やってもかまわないという考えらしい。
釈尊は酒を禁止したが、日本酒を飲むなとは言わなかった。
占いを禁止したが、密教占星術は禁止していない。
遊興は禁止ししたが、囲碁は禁止していない。
いずれも釈尊の時代には存在しないから、禁止のしようがない。
経典で禁止さえされなければ、何をしてもいいというのがあなたの道徳なのですね。
これは戒律や教法の問題ではなく、あなたの道徳心の問題です。

323 :名無しさん@3周年:04/01/14 12:30
>295 :名無しさん@3周年 :04/01/13 22:53
>釈迦の真意は文面に全て出ているんだよ。
>無理して変てこな解釈するなんて見苦しいぞ。

「バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。」
この文面の解釈をあなたのように空想の護摩を焚くと主張する学者や
僧侶がいたらあげてください。
そんな説は聞いたこともない。
あなたの説によれば、釈尊は空想の護摩を焚くことを修行として勧めたという。
七科三十七道品のどこにそれがあるのか教えてください。
釈尊の教法の中にはどこにも空想で焚き火をするというものはありません。
桐山さんも釈尊が護摩を焚いたとか、空想の護摩を焚いたとは主張していない。
こんなことを主張しているのはあなた一人です。
つまり、議論の焦点はこの文章の解釈ではなく、
どんな屁理屈をつけてでも批判側に負けたくないというあなたの頑迷な心の問題です。

324 :名無しさん@3周年:04/01/14 12:36
>296 :名無しさん@3周年 :04/01/13 22:59
>もともと荷物を持ち歩かないんだから法具もなかったんだよ。

では、あなたが書いた、
>276 :名無しさん@3周年 :04/01/13 13:51
>釈迦は遊行を選んだから法具や壇を持ち歩けないんで内護摩だけにしたって話。
とはどういう意味で、何のために書いたのですか。
276は法具や壇を持ち歩けないから、空想の護摩にしたという主張です。
本当は法具を使った護摩を焚きたいが、やむを得ず空想の護摩にしたという意味になる。
雨期の時期には精舎にいるのだから、護摩を焚くことができる。
これはあなたの、釈尊は外護摩を否定して、空想の護摩を選んだという主張とも矛盾する。
どうぞ、あなたの主張した内容の矛盾を説明してください。
桐山さんのように詭弁の上に詭弁を重ねて、嘘の上に嘘を重ねるとどうなるか、
とても楽しみにしていますから、練脳塾で獲得した仏陀の智慧とやらを示してください。

325 :名無しさん@3周年:04/01/14 12:50
>297 :阿含宗会員1 :04/01/13 23:00
>私は信ずることがすべてだとは、言っておりませんよ。

表彰されたことは阿含宗の奇跡である。
レストランの割引券がもらえたのは阿含宗の奇跡である。
子供に虫歯がないのは阿含宗の奇跡である。
ストーブは阿含宗の奇跡である。
マラソンで死ななかったのは阿含宗の奇跡である。
北朝鮮の船との銃撃で死傷者がでなかったのは、
海上保安庁の職員が関東別院で仏舎利尊をもらったからである。
これらを阿含宗の力でおきた奇跡であるとあなたは信じている。
だが、客観的には原因と結果の間には何の脈絡もない。
「ワシが昨日祈ったから、今日は晴れた」と言っているのと変わらない。
表彰されたのは職場の人たちの努力であり、虫歯は母親や子供たちの努力と普通は見ます。
原因と結果の間に脈絡のないことを強引に結びつけるのを盲信と言います。
北朝鮮との銃撃戦ですら、阿含宗のオカゲなどというのは手前味噌を通り越した狂信です。
盲信、狂信は、あなたがそうであるように、本当に自分を助けてくれた人たちへの感謝がなくなる。
妻への感謝どころか因縁が悪いと書き、イラクで亡くなった外交官の遺族への配慮すらなくなる。
桐山ゲイカを信じるために、こういうことを書くことのためらいすら消えてしまっている。
あなたのしていることを「信仰がすべて」というのです。

326 :ユビキタス:04/01/14 13:12
>>321 ごんすさん
今の論議ではその「信仰によって解脱する」の訳でも問題ないと思います。
私は昨日よー痴さんが「釈尊は信仰を否定した」説に反対したのです。
だから信仰を捨て去れでなくサッダーによって解脱を得たでもよいのです。
この場合のサッダーは釈尊が説いた教えへの信仰でしょう。神秘なる釈迦へのバクティ信仰
ではない。そして解脱とは因縁解脱、運命転換ではなく心が妄執から解き放たれたわけですね。
中村訳のように信仰から解き放たれたと読む場合には、既存の宗教のドグマと解釈するしか
ないと中村先生が推測するのです

327 :名無しさん@3周年:04/01/14 13:16
>311 :名無しさん@3周年 :04/01/14 01:44
>ブッダの御加護を願うという気持ちは、ブッダの教えと法を間違い無く実践しよう
>とする者すべてが、その気持ちの裏返しとして自然に持つものなんだよ。
>そういう所を否定しようとしても、阿含宗は崩せないと思うよ。

あなたの一行目と三行目との間に間違いがあると批判しているのです。
仏陀の加護を願うことが良いか悪いかの議論はさておくとして、
「ブッダの教えと法を間違い無く実践しようとする者」とは
阿含宗の信者だというのが、あなたの主張ですよね。
そこが違うと批判しているのです。
阿含宗は釈尊の説いた教法とは似ても似つかない。
釈尊が禁止した護摩や占いをして、否定した先祖供養をして、
経典を勝手に書き換えて、因縁や霊障で人々を脅かすことのどこが、
「ブッダの教えと法を間違い無く実践しようとする者」なのですか。
書いてて自分で矛盾を感じないあなたの感性がとても興味深い。
釈尊の教法を間違いなく実践するというのなら、禁止されたことをしないのは大原則です。
ところが、阿含宗は禁止された護摩を最大の売り物としている。
釈尊が説いてもいない悪因縁、霊障をまるで釈尊が説いたかのように売り物にして、人々を脅かしている。
阿含宗は大乗仏教よりももっと釈尊の教法からはずれています。

328 :名無しさん@3周年:04/01/14 13:21
>311 :名無しさん@3周年 :04/01/14 01:44
>そういう所を否定しようとしても、阿含宗は崩せないと思うよ。

阿含宗は崩せないのではなく、阿含宗は教学において自己崩壊している。
悪因縁や霊障はもとより釈尊の教法ではないが、
阿含宗に内部においてすら、因縁霊視も因縁解脱も成り立っていない。
桐山さんの脳梗塞、夫人がガンで死んだなど、教学が崩壊している。
霊障も、18人の武士の存在を示さない限り成り立ちません。
これを示さないと桐山さんの刑獄の因縁の説明もつかなくなる。
霊障の一つの証拠であったはずの地球壊滅はバカ外れした。
阿含宗のウリである能力開発をした人は一人もいない。
宗教としての阿含宗は内部崩壊しています。
しかし、ご心配なさらなくても宗教団体としての阿含宗はなくなりません。
オウムですら存在しているのですから、
世の中にはあなたのようにどんな矛盾も飲み込んでしまえる人たちがいる。
宗教としては内部で矛盾して崩壊していることを指摘されても理解しようとしない。
こういう人たちがいるかぎり、金銭的に支えますから、阿含宗という組織はなくなりません。

329 :ユビキタス:04/01/14 13:23
326は決して私の都合のよい解釈ではありません。
文脈から既存の宗教の信仰から心の解き放ちを得たとは読めませんし、信仰の原語である
サッダーが教えに対する信奉ですから、自ずと釈迦の教えの信仰ということになります。
それ以外にありません。少し前の1143に「信仰と、喜びと、意と、念いとが、わたくしを、
ゴータマの教えから離させません」とあります。はっきりとゴータマの教えと関連づけて
いるし、喜びを得て信仰を持つに至った経緯は質問による対話なのです。
内容は釈尊の教えです。

330 :名無しさん@3周年:04/01/14 13:51
空海や最澄が何のために護摩を焚いたか考えてみれ。
単なる供養のためとか、信者を集めるためとかいったケチな理由ではなかろうて。
目的は深い瞑想に入るため意外の何ものでもないだろう。
彼らは本能的に成仏法に近いものを感得して、それを会得するためにより深い瞑想が必要だと
考えたのに相違ない。
釈尊の弟子たちにとって護摩が最も深い瞑想に入るために一番有効な方法だとしたら、それ
は釈尊在世当時から弟子たちに教えたであろうし、バラモン教の神々への供儀をやめさせる
ことが必要なら、もちろん秘伝として教えたであろう。
教師の握りこぶしは無いというのは、弟子たちにすべてを伝授したという意味だよ。
よって、釈迦の成仏法に護摩は不可欠であると申せましょう。
結局ブッダの時代に生きていない我々には、修行してみなければ護摩法も成仏法も分からな
いさ。単なる論理では分からない。
釈尊がバラモンの供儀としての護摩を否定するのは当然だろう。
空海や最澄が焚いた護摩は、釈尊の弟子たちが焚いた護摩であり、やっぱり仏法の終着点と
してたどり着くべき場所なんだわ。
それは、釈迦仏教の原点でもあるわけさ。
めでたしめでたし。

331 :名無しさん@3周年:04/01/14 13:54
正しい護摩ならいいが、

間違った護摩を焚くならば、
それはただの焚き火どころか、
〃魔火〃に他ならない、

332 :名無しさん@3周年:04/01/14 13:59
>>327
>「ブッダの教えと法を間違い無く実践しようとする者」とは
>阿含宗の信者だというのが、あなたの主張ですよね。

だれもそんなこと書いてないでしょ。
勘弁してよ。

333 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:03
>>331
正しいも間違いも無いですよ。
阿含宗の護摩は瞑想法としての護摩だとちゃんとあっちこっちの本に書いてありますよ。


334 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:06
ここでKOTAROさんの出番であると申せましょう。

335 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:45
全員失業中であると申せましょう。



336 :ユビキタス:04/01/14 15:17
>>330
>>333
違います。阿含宗で教える不動護摩は供養としての護摩法です。
瞑想を主とした大日護摩とも準胝護摩とも言う開発護摩は錬脳塾で教えるぞと宣伝だけして
実行せぬままアニメ映画です。
普段の例祭、冥徳祭、朔日護摩はそれぞれ供養や宝生の護摩で瞑想の護摩です。
来月の星まつりの護摩は左側金剛界壇は神界願望成就壇ともいい、右側胎蔵界は仏界冥徳供養壇
ともいい、それぞれ祈願、供養の為の護摩であり、瞑想の護摩ではありません。
そういう祈願はやめて、厳寒の冬の京の空の下、大きな焚き火を囲んで瞑想などいかがですか?

337 :ユビキタス:04/01/14 15:23
336大訂正 (^^ ;
誤:それぞれ祈願や供養の護摩で瞑想の護摩です。
正:それぞれ祈願や供養の護摩で瞑想の護摩ではありません。

338 :幽微徽侘棲:04/01/14 15:28
ここにお立ち寄りの信者の皆様へ

修行者座右宝鑑(平成三年八月改訂版)
  「行をすすめてゆく上の心がまえ」一・「御宝塔」より抜粋(P272〜)

 あなたの御宝塔には、汚れのないよう、細心の注意をはらって発掘された霊石に、
私が如法に「駄都法」を修した舎利仏がおさめられているのである。
 この世に、これ以上、尊いものはないのである。
 心をこめて、大切に、御供養申し上げなさい。
 仏さまは、必ず、あなたのまごころにお応え下さるのである。
 時おり、見かけることであるが、この尊い宝物を、人にそそのかされたりして、
放棄したり、返納する人がいる。まことに愚かな極みである。みすみす、自分の福運を
放棄、返納しているのである。
 そういう人の行くすえを見ていると、決してよいことが起きていない。かならず、
悪くなっている。
 かりそめにも「如意宝珠」とまでたたえられているありがたい仏さまを放棄して、
よいことがあろうはずがないではないか。
(略)
 御宝塔なくして成仏はぜったいに不可能であり、これを棄捨(きしゃ)する者は、
必ず堕地獄の苦患(だじごくのくげん)に会うであろうこと、諸経典に解く通りなの
である。


339 :名無しさん@3周年:04/01/14 15:38
あの阿含宗の真言で「オン シンダマニ ラトナ・・・」というのがあるでしょう。
あの真言は俗人では到底授けてもらえないような如意宝珠法の秘伝です。
つまり、桐山氏はしっかりした伝授を受けているということなんです。
そうでなかったら、三辨宝珠の印明なんて絶対に伝えてもらえないですよ。
そして、こういう最高度の法を教える前には、僧侶の資格があるかどうか、また阿闍梨に値するかどうかなどはものすごく詳細に調べるわけですね。

そういった前提条件をきっちりとクリアしているからこそ小田慈舟さんのような大阿闍梨が法を伝授したんですよね。

なのになぜ後になって織〆〆弘師によって灌頂を受けてないなんて話しが広められたのかね。私はむしろそこいら辺に何か作為が感じられてならないんですよね。


340 :名無しさん@3周年:04/01/14 15:53
>>336
そうじゃないんですよね。
真言密教の護摩法は供養法としての形式はしていますけれども、その核心部分は即身成仏法としての
瞑想護摩なんですよ。
凡常の修行者はそれが分からないんですね。
でも、本気で即身成仏ということを念頭においていたらすぐ分かると思いますよ。
阿含宗の柴燈護摩は祈りの護摩ですね。
祈り、つまり自分を清める瞑想です。
供養という意味合いももちろんありますがね。それは表向きの浅い解釈です。

341 :一般人:04/01/14 16:03
今年も 星祭り 見に行こ(^o^)/

342 :名無しさん@3周年:04/01/14 18:49
>>335
いえいえ本日は水曜日なので、必ずしも失業者ばかりとは申せますまい。

343 :名無しさん@3周年:04/01/14 19:05
>>339
だいたい倪下が護身法を伝授されたこと自体、得度を受けている証拠なんですよ。
受戒を授けた本人が護身法を授けるんじゃないんですか、ほとんどが?
尤も、倪下の場合は求聞持法の成就によって、前世の記憶を辿ればできると言えるかもしれませんが、それでも現世で厳格な過程で修行を経られているのであり、求聞持法に辿り着く以前はやはり一般の入門教程で修行するしかなかったと思いますから。

344 :名無しさん@3周年:04/01/14 19:29
>340 343

よくわかりました。そのとおりだと思います。

345 :「真如苑」とは?:04/01/14 19:46
「真如苑」とは、あの創価学会が脅威としている、伝統仏教を名乗る新興宗教です。
接心修行という、霊能者を介した占いに似た修行があり、それが多少当たるので、
みな、それにヤラれて、自らの思考能力を抜かれ、マインドコントロールされてしまいます。

教主は、昭和16年、真言宗正統の「大阿闍梨」となりましたが、実態は、「世のインチキ宗教そのもの」・・・
なので、そんな「権威付け」に、惑わされないことが大事です。
会費は小額ですが、護摩/施餓鬼 などで「徐々に経済的負担が大きくなっていきます」ので、お金がもちません。
入信したらいつの間にかその気になり、
終いには「この教えでなければ不幸になる!」「因縁にまみれ恐ろしいことになる」といわれ、
その「人間関係」を振り切って辞めるのは、並大抵ではありません。

真如苑は、「あったかい」です。 だから「破壊的カルト」には見えません。 カルトはカルトには見得ないのです。
信者には『良い行い』をさせていると錯覚させ、『利他』と称して教団勢力拡大を画策する偽善的団体。
それが真如苑の実態です。

破壊的カルトが破壊するのは、「人の心」です。
あなたも苑に入信すれば、オウム信者同様、異常なことを口走るようになります。
真如苑は、他より「巧妙」な分、「最も危険なカルト」といえます。 けっして近づいてはいけません。

「見せかけのすばらしい教え」に納得してしまうと、「取り込まれ」てしまいます。



346 :ものわかりの悪い男:04/01/14 19:51
>>345 :「真如苑」とは? :04/01/14 19:46
真如苑板に帰ってやりなさい。ただでさえややこしい話が多いのに、
理解できなくなったらどうしてくれるの?



347 :ユビキタス:04/01/14 19:59
>338 :幽微徽侘棲 :04/01/14 15:28
>ここにお立ち寄りの信者の皆様へ
>
>修行者座右宝鑑(平成三年八月改訂版)
>  「行をすすめてゆく上の心がまえ」一・「御宝塔」より抜粋(P272〜)

>やっぱり単なる脅迫そういう人の行くすえを見ていると、決してよいことが起きていない。かならず、
>悪くなっている。

>御宝塔なくして成仏はぜったいに不可能であり、これを棄捨(きしゃ)する者は、
>必ず堕地獄の苦患(だじごくのくげん)に会うであろうこと、諸経典に解く通りなの
>である。

やっぱりモロ単なる脅迫ではないですか?
せっかく宝の山に入ったのに惜しいことをするとか説くだけならばよいが、
よいことが起こってないだの、悪いことが起きているだの、堕地獄の苦患だの
恐怖を与えてつなぎとめておこうとする。こういうのをカルト宗教といいます。

348 :ユビキタス:04/01/14 20:14
>339 :名無しさん@3周年 :04/01/14 15:38
>あの阿含宗の真言で「オン シンダマニ ラトナ・・・」というのがあるでしょう。
>あの真言は俗人では到底授けてもらえないような如意宝珠法の秘伝です。
>つまり、桐山氏はしっかりした伝授を受けているということなんです。

これは私なんかよりむしろトロヨコさんが詳しいでしょうね。
今時、口伝だの大極秘伝なんてものはないと仰ってます。
大抵ネタ本があるのです。お次第の口伝レベルまで書物で刊行されている。
ましてや、桐山ゲイカは平河出版で栂尾コレクションとか密教の古書籍の
再興に高野山大学の松長有慶師らと同人を組んで刊行しているのですから
持ってくるのは簡単です。
そんなエイナナモセンチカラの、アパラジッタジャエンチタニテイだの
阿含宗で秘密真言としているものをここで全貌さらけ出すのはやめておいて
あげるが、いくらでもネタ本があるはずです。ちなみにアパラジータは無能勝
のことですが。
真言は敢えて難しい漢字で表記しますね。あれが伝わってることは、やはり
口伝などでなく、資料が残っているのですよ。
授かった秘密真言は覚えたら、焼いてしまいなさいとも教わっているでしょ。
授かった日と名前書いて大事に取っている人が殆どでしょうが。

349 :ユビキタス:04/01/14 20:15
347でコピペ失敗しとるな。あまり気にしないでちょ。

350 :ユビキタス:04/01/14 20:18
348は>>343に対するレスでもありまする。
護身法なんざ拝み屋さんでも知っている。

351 :「真如苑」とは?:04/01/14 20:23
ほんとうにものわかりが悪いですね。
いや、あんまり似ているもので・・・つい。

352 :幽微徽侘棲:04/01/14 20:32
「密教・超能力のカリキュラム」P21〜
 カリキュラムの第一歩 御宝塔を受ける

 この法(システム)の第一歩は、御本尊、および御本尊をめぐる諸天善神の霊体
(スピリット)を封じた「御宝塔」をお受けすることからはじまる。
 超能力の獲得に、なぜ御宝塔というものが必要であるのか。
 人間としてのワクのなかにおける能力の獲得ならば、御宝塔というようなものは
必要ないのである。人間のつくった教育システムだけを忠実に実践していけばよいのだ。
 しかし、われわれは、これから人間の常識を超えた、いうなれば、超人的能力を身に
つけるのである。それには、どうしても、人間以上の力の助けが必要なのである。
人間以上の力の存在を信じ、その力の場にわが全存在を肉迫させ、そこにその可能性の
道がわずかにひらくのである。(その技術を“法”というのだ)。
 それは理屈ではない。とにかく、人間を超えた力を持ち、人間の力を超えた仕事を
なそうと思ったら、人間を超えた存在からの助けがぜひとも必要なのだ。それなくして、
ヒトは人間を超えることはできない。
 この御宝塔は、この法の力の場(フィールド)であり、本体である。同時に、この
御宝塔には、この法を加護するために出現された精霊(スピリット)が封ぜられている。
われわれは、この力の場に日夜思念をこらし、いのりをささげ、精神を集中して、その
感応と加護のもとに人間を超えてゆくのだ。


353 :ユビキタス:04/01/14 20:38
>340 :名無しさん@3周年 :04/01/14 15:53
>>336
>そうじゃないんですよね。
>真言密教の護摩法は供養法としての形式はしていますけれども、その核心部分は即身成仏法としての
>瞑想護摩なんですよ。

薪を煩悩に見立てて仏の智火で焼き尽くすと観念すですね。
それは真言密教のとってつけた言い訳なんです。
もとは偶像崇拝を否定した仏教に、ヒンズー教の偶像の神々を持ってきて
仏の座を与えたのと同じように、仏教で禁止されたバラモン教の護摩を
持って来て、仏教風に言い訳を作ったのが密教です。本音は民衆の神秘に
対する要求に抗えなかったのです。
仏の智火で薪を煩悩に見立てて焼き尽くすなんて観念劇を釈尊が否定している
のです。煩悩はあくまでも自分自身を見つめ、行動を律していって制御できる
ものなのです。ってか、それしか制御の道はありません。
だから「木片を焼いたからといって清浄さが得られると考えるな」と説くのです。
観念の遊戯、煩悩を滅したツモリ、陰陽道の見立てと大差ない。
即身成仏って、仏とは煩悩を制御した人ですよ。欲望を叶える護摩木なんか
一緒にくべて、煩悩は焼き払い、護摩木代を供養したから、その見返りの功徳で
欲望も叶うのですよなんてあさましい取引信仰を煽ってる導師がどうして
即身成仏するのですか?

354 :名無しさん@3周年:04/01/14 20:52
論より証拠。
滋賀古参信者御一行 例祭参加の途上 交通死傷事故
オウム真理教と桐山氏浅からぬ因縁
細君 癌にたおれる
ノストラダムスの予言便乗商法 竜頭蛇尾
御本人 脳障害

355 :ユビキタス:04/01/14 20:52
>340 :名無しさん@3周年 :04/01/14 15:53
>阿含宗の柴燈護摩は祈りの護摩ですね。
>祈り、つまり自分を清める瞑想です。

どうして単に祈ることが人を清め、高める瞑想なのですか?
人様が幸せになるような現実的な行動を起こし、いかにしたらそれが可能か
深く考えることは、人間の向上に役立つだろうが、火の前で祈って、世界平和
が実現できるだの、幸福になるだのと、そんな原始人みたいなことを本気で
考えているのですか?
「世界人類が平和でありますように」と街頭に掲示を掲げる教団がありますね。
桐山ゲイカも批判してました。スローガンだけで何になる?と。
焚き火をして火に平和や幸福を祈るって、このスローガンだけと何も変わらない
ですよ。炭酸ガス増やしているだけです。
祈るだけなら誰でもできます。自分の祈りだろうが、人様の祈りだろうが。
バクティ風の信仰と同様に否定したのが、超自然的なものに幸福を祈ることです。
人様の幸福を祈ることが、人を清めるなんてのは自己陶酔に過ぎません。

356 :幽微徽侘棲:04/01/14 21:08

「密教・超能力のカリキュラム」P219〜
 欲望は、因縁と密接な関係がある。いや、関係以上、それは表裏の関係で、因縁、即、欲望、
欲望、即、因縁というべきだ。
 因縁悪しき者は、悪しき欲望を持つ(たとえば、色情の因縁あるものは、女性を見るとすぐ
よからぬ欲望を持つ)
 因縁よき者は、よき欲望を持つ。その例が釈尊(ブッダ)である。ブッダは最高の因縁を持つ
ゆえに、最高の欲望を持った。すなわち、全人類を救済しようという欲望だ。
 欲望が悪いのではない。その内容・種類が問題なのだ。そうして、その欲望の内容・種類を
決定するのが因縁なのである。(略)
 よい欲望を持たせ、それに「力」を与え、それを成就させることにより、「徳」が生じ、
その徳により「運」がよくなり、さらによき「力」が生じる。これをくりかえしつつ次第に
上昇していくシステム、これが日本密教根本道場の因縁解脱千座行である。


357 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:24
>ユビキタス

人間がひねくれ過ぎ
よほどのトラウマがあるみたい
少しはまともな人になって欲しいもの
行いから観てると八正道って知らないようだし

358 :六甲たけし:04/01/14 21:46
>>354 :名無しさん@3周年 :04/01/14 20:52
>論より証拠。
>滋賀古参信者御一行 例祭参加の途上 交通死傷事故
>オウム真理教と桐山氏浅からぬ因縁
>細君 癌にたおれる
>ノストラダムスの予言便乗商法 竜頭蛇尾
>御本人 脳障害

上から順に、
・因縁がきれていなかった。はっきり言えば業が深かったためでしょう。酷な話ですが。
・麻原こと松本が阿含宗にいたのはたった三ヶ月です。それは会費リストで分ったと、
 管長が法話で述べられた。以前阿含宗に入会するときは、入会金とともに、三か月分の会費を
 払うことになっていました。つまり、麻原は、阿含宗の道場へのパスポート代として、三か月
 分の会費を払ったのでしょう。実際に彼が道場にいるところは殆んど目撃されていないのです。
 それで「深い関係」というのは言いすぎだと思います。早稲田大学の一部の学生がレイプ事件
 を起こしたことで、早稲田大学の関係者はずっと謹慎していろ、という話がおかしいように、
 阿含宗もオウム事件の責任をとる必要は全くありません。
・副管長猊下がガンの診断を受けたのは、今から十数年以前と聞きました。本当ならその時点で
 お亡くなりになってもおかしくない病状だったと管長猊下は言われました。それがまさに、
 奇跡的な回復を見せ、医学関係の学会誌にも副管長猊下の事例が掲載されたほどだったと
 のお話でした。病いを抱えながらも管長猊下の「戦友」として、見事に職務を果たされた
 副管長猊下のお姿は、闘病生活を送る全ての信者の希望となられました。
・推察しますと、管長猊下は未だにノストラダムス予言のすべての解釈を発表されていらっ
 しゃらないと思います。以前法話で、時が来たらお話しするかもしれない、との事でした。
・信者は何も聞かされていないので、返答できません。しかし、管長猊下はまさに超人的な
 スケジュールをこなされてきたのは、批判側も否定できないでしょう。仏陀釈尊のお最後
 とも重なりますが、人間の限界を超えたところで破滅のカルマと闘われたことで、
 因縁のワクをはずれたダメージを受けられたのかも知れません。しかし今では見事に回復
 されております。


359 :阿含宗会員1:04/01/14 22:27
325
そこまで批判者の都合のいいような書き方するなら、これも書いてください。
私がここの職場にきたとたんに2年連続の表彰されたことは阿含宗の奇跡である。
表彰のお祝いの席の費用がレストランの割引券がもらえたおかげで予算内に収まったのは阿含宗の奇跡である。
中学2年と小学5年生まで今まで一度も子供に虫歯がなっていないのは阿含宗の奇跡である。
古いストーブちょうど私がいる時に故障して、勤行に都合がいいように1時間はだいじょうぶなのは阿含宗の奇跡である。
マラソンで心臓麻痺で死ななかったのは阿含宗の奇跡である。
妻のガンが消えた、北朝鮮の船との銃撃で海上保安庁に死傷者がでなかったのは、
いままで毎年何人も犠牲者が出ていた職場の死亡事故ゼロの年が続いているのは万灯供養のおかげである。
海上保安庁の職員が関東別院で仏舎利尊をもらったからである。
浜岡原発が配管破断だけでなんともなかったのは土地浄霊のおかげである。
北海道地震や松島地震で死傷者がでなかったのは土地浄霊のおかげである。
アメリカの同時多発テロの他の飛行機がさらなるテロに成功しなかったのはニューヨーク護摩のおかげである。
1999年人類滅亡していないのはインドの護摩のおかげである。
これは、阿含宗が言っていることではありません。私が勝手に言っていることですので。一応お断りしておきます。
要は、日々感謝の気持ちです。
批判者にすれば、おめでたい人ということでしょう。それで満足しているのですからいいんじゃないですか。
です。
また時間の無駄しました。






360 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:31
>330 :名無しさん@3周年 :04/01/14 13:51
>教師の握りこぶしは無いというのは、弟子たちにすべてを伝授したという意味だよ。
>よって、釈迦の成仏法に護摩は不可欠であると申せましょう。

どうやったら、ここまで論理を飛躍できるのだろう。
「よって」の前後の文章は、まるでつながらない。
教師の握りこぶしとは、弟子たちにすべて伝授したというだけの意味ではありません。
「何ものかを弟子に隠すような教師の握り拳は存在しない。」
釈尊はこのようにおっしゃった。
バラモンたちが用いたような秘伝、口伝などの隠し事は何もないという意味です。
阿含経の中に残されていない教法などありません。
阿含経の中で釈尊は護摩をはっきりと否定した。
護摩を焚いていた弟子たちも護摩を捨てて帰依した。
釈尊の教法に護摩など存在しない。

361 :阿含宗会員1:04/01/14 22:33
いいことがあれば、神仏に感謝する。
よくないと思われることがあれば、自分の不徳などを反省する。
これ、信仰の基本だと思います。
そう思わない人は、信仰しても意味がない。と思います。


362 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:33
>330 :名無しさん@3周年 :04/01/14 13:51
>空海や最澄が焚いた護摩は、釈尊の弟子たちが焚いた護摩であり、やっぱり仏法の終着点と
>してたどり着くべき場所なんだわ。

空海や最澄を持ち出して阿含宗を合法化しようとしても無駄です。
彼らは五時教判を信じていたし、釈尊は護摩を説いたと信じていた。
密教もまた釈尊が説いたと信じていたからです。
しかし、今は違う。
第一、桐山さんは五時教判を批判することをウリにして出て来た人です。
その人がなんで空海や最澄という間違った情報しか得られなかった人たちと同じことをするのですか。
阿含宗を立てて、阿含経を依経としたのなら、日本密教と同じ間違いをする必要はない。
阿含経でははっきりと釈尊は護摩を禁止しているのだから、
阿含経を依経とするのなら、護摩を捨てるべきです。
桐山さんはそんな筋を通すつもりはない。
なんせ宗教家としてエラクなりたいだけなんだから、
宣伝として最高の材料である護摩を、釈尊が禁止しようが、
キリストが禁止しようが、知ったことではない。
桐山さんの宗教心などこの程度です。

363 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:36
>332 :名無しさん@3周年 :04/01/14 13:59
>>「ブッダの教えと法を間違い無く実践しようとする者」とは
>>阿含宗の信者だというのが、あなたの主張ですよね。
>だれもそんなこと書いてないでしょ。

私の読み方が間違っているというのなら、
書いてないでしょ、ではなく、きちんと説明をするべきです。
>311 :名無しさん@3周年 :04/01/14 01:44
>ブッダの御加護を願うという気持ちは、ブッダの教えと法を間違い無く実践しよう
>とする者すべてが、その気持ちの裏返しとして自然に持つものなんだよ。
>そういう所を否定しようとしても、阿含宗は崩せないと思うよ。

あなたが書いた二行目までも賛成ではないが、わざわざ議論するほどのことではありません。
では、
「ブッダの教えと法を間違い無く実践しようとする者」とは誰を指しているのですか。
三行目の書き方からすれば、これは阿含宗の信者か、少なくとも阿含宗の信者が含まれてしまう。
違うというのなら、説明をしてみてください。

364 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:43
>338 :幽微徽侘棲 :04/01/14 15:28
>御宝塔なくして成仏はぜったいに不可能であり、これを棄捨(きしゃ)する者は、
>必ず堕地獄の苦患(だじごくのくげん)に会うであろうこと、諸経典に解く通りなの

カルト宗教の本性も露わに桐山さんの霊的な脅かしをまた出して来ましたね。
338さんがこれを「ここにお立ち寄りの信者の皆様へ」と出している点に着目してください。
「阿含宗を辞めたら地獄に堕ちるぞ」と自分の仲間を脅かしている。
ロムしている信者さんたちは震え上がりましたか。
十数年前、座右宝鑑を読んだ時、「管長もここまで落ちたか」と思いました。
辞めたら地獄に堕ちる、ですよ。
なんと古典的で、使い古された脅かし文句でしょう。
江戸時代の無知な庶民相手に、言うことを聞かないと地獄に堕ちるぞと脅かしているようなものです。
信者さんたちもずいぶんなめられたものだと思いませんか。
阿含宗が伝統仏教ならまだ古典的脅迫もわかる。
練脳塾で脳を訓練して、高度なエレクトロニクスを駆使して、
世の中をひっぱっていくアデプトを生み出すと宣伝しているのに、
信者が辞めないように、地獄に堕ちると脅かす。
この古典的な脅かしをしているのは仏陀の智慧を身につけた人物だという。

365 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:47
>338 :幽微徽侘棲 :04/01/14 15:28

旧版の座右宝鑑にもご宝塔についての欄があった。
しかし、大事にしろと書いてあるが、捨てたら地獄に堕ちるとは書いていなかった。
霊的な脅かしが増えたのです。
両方の座右宝鑑には十数年の開きがあり、事情が変わったからです。
旧版の時には、平河町の道場も建ち、布教活動も盛んになり、これからだった。
ところが、新版は平成三年ですから、信者が減り、バブル崩壊で下り坂を落ち始めていた。
背に腹はかえられないとばかりに、古典的な脅かしを出すことにしたのです。
桐山さんの説明によれば、元信者たちは地獄に堕ちたらしい。
北朝鮮は地上天国で、韓国は地獄のように貧しい所だと宣伝しているそうだ。
地球壊滅の恐怖に怯えながら、359のような奇跡という御利益を貪る餓鬼が住む阿含宗は密厳浄土で、
そこから出た連中は地獄に堕ちる?!
独裁者はどこも似たような恐怖政治をするものです。

366 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:03
>339 :名無しさん@3周年 :04/01/14 15:38
>そして、こういう最高度の法を教える前には、僧侶の資格があるかどうか、また阿闍梨に値するかどうかなどはものすごく詳細に調べるわけですね。

ものすごく詳細に調べたかどうか、あなたにどうしてわかるのですか。
僧侶の資格と、阿闍梨に値するかどうかは同列でもありません。
小田師の護国寺での講義では、経歴書を出したにすぎない。
阿闍梨であることが前提で、僧侶の資格など当たり前の当たり前です。
なぜなら、僧侶の資格を取るなんて簡単で、桐山さんのような偽僧侶のほうが珍しい。
桐山さんは阿闍梨だというのに坊主頭ではないから、当然目立つ。
誰かが奇妙に思い、桐山さんに話しかけてみたのでしょう。
専門分野の人たちが集まると、初対面でも会話の端々から、
相手が同業者なのか、どの程度の知識や経験を持っているのか推測できる。
オダテに弱く自慢話が大好きで、念力の護摩を焚いた超能力者だと桐山さんは内心思っている、
ペラペラと何かしゃべったのでしょう。
桐山さんの言動を見て、阿闍梨なら当然知っていることが何か抜けていて、
「こいつ本当に阿闍梨なのか」と疑われたのでしょう。
阿含宗の中では桐山さんのハッタリと怒鳴りつけるのは効果があるが、彼らには通用しない。
追い出されたというのは、相当な事です。
阿闍梨として当然知っているような事すら知らないから、
身の証を立てられなかったのでしょう。

367 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:16
>339 :名無しさん@3周年 :04/01/14 15:38
>そういった前提条件をきっちりとクリアしているからこそ小田慈舟さんのような大阿闍梨が法を伝授したんですよね。

違います。
小田師は桐山さんに騙されただけです。
小田師は元大学教授であり真面目な人です。
桐山さんのような詐欺師にはこういう世間を知らない人は一番騙しやすい。
桐山さんは自分を必死に道を求める求道者としてアピールした。
そんなのは過去の桐山さんの熱意あふれる法話を聞けば十分です。
あれでみんな騙された。
なんせ本人が一番信じ込んでしゃべるのだから、説得力がある。
一年山に籠もって修行して、偉い坊さんたちから大器だと誉められたという話は
実は刑務所にいたという、桐山さんの話と実際との落差を見れば、
いかにこの人がすごい嘘つきであり、人を騙す天才かがわかる。
堅物の小田師なんかチョロイ。
桐山さんは小田師を騙しているなんていう意識すらない。
医者や弁護士と違い、阿闍梨の証明書を提出するわけではなく、自己申告です。
桐山さんの熱意にほだされて、うっかり伝授してしまった。
後になって偽阿闍梨だとわかって、桐山さんとの関係を断ち切った。
織田師の本によれば、小田師は桐山さんのことを
「彼の正体は後でわかり問題にしておらない」と語ったという。
実際、「密教講座」を創刊しても、最初は執筆者の一覧には小田師の名前があったにもかかわらず、
結局、小田師は一切書かなかった。
本当に桐山さんを買っており、自分の弟子だという意識があるのなら、出ないはずはない。
桐山さんが小田師の名前を再び使ったのは、亡くなってからです。
伝法したには間違いないし、本人の写真なのだから、遺族は文句の言いようもない。
いつもながら、死者に口なし、桐山さんのやりたい放題。

368 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:30
>339 :名無しさん@3周年 :04/01/14 15:38
>なのになぜ後になって織〆〆弘師によって灌頂を受けてないなんて話しが広められたのかね。私はむしろそこいら辺に何か作為が感じられてならないんですよね。

また、話を混ぜて誤魔化している。
小田師が行法を伝授したことと、阿闍梨になるための伝法勧請とは別物です。
小田師が伝授したからといって、小田師が桐山さんが阿闍梨であることを保証したことにはならない。
医者でもない者が、医者であると偽って、医学部教授から医学を習ったからといって、
教授がこの人を医者であると保証したことにはならない。
小田師の場合と同じで、単に騙されただけの詐欺事件です。
織田師は、桐山さんが小田師から伝法を受けていないと言っているのではない。
桐山さんが主張している北野師からの伝法勧請など嘘だと書いているのです。
桐山さんは北野師から伝法勧請を受けて阿闍梨になったと言い、
北野師ははっきりとこれを否定し、証明師までが否定したという。
伝法勧請を受けたのなら、証拠を示せばいいだけです。
しかし、桐山さんは偽僧侶、偽阿闍梨と広く報道されて二十年以上たつのに、
具体的な証拠は何も出せないでいる。
代わりに外国から法位法号を買い集めている。
こういうことをすれば、偽僧侶、偽阿闍梨であることを認めたも同然です。

369 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:44
>343 :名無しさん@3周年 :04/01/14 19:05
>だいたい倪下が護身法を伝授されたこと自体、得度を受けている証拠なんですよ。

行法を受けたということが得度の証拠にはなりません。
あなたも護身法を伝授してもらったはずだが、僧侶ではありませんよね。
桐山さんが伝授を受けたという護身法が誰からどのように受けたかという証明書でも見たのですか。
護身法程度はいくらでも本に書いてある。
桐山さんは乱脱だ、口伝だというが、その正式の乱脱や口伝を書いた本もあります。
得度を受けたというのなら、余計なことはいらないから、度牒を示せばいいのです。
どうして、桐山さんはどうして度牒を出さないの?
理由は簡単で、得度を受けていないから度牒がない。
つまり、桐山さんは僧侶ではないから、偽僧侶です。

370 :名無しさん@3周年:04/01/14 23:46
チョKusa

371 :実行委員長:04/01/15 00:53
違います。
小田師は桐山さんに騙されただけです。
小田師は元大学教授であり真面目な人です.
「余程くやしいのですね。(w」
書いてる人間は笑われてます。(プッ

372 :トロイのヨコハマ:04/01/15 00:58
>>339
あの阿含宗の真言で「オン シンダマニ ラトナ・・・」というのがあるでしょう。
あの真言は俗人では到底授けてもらえないような如意宝珠法の秘伝です。
つまり、桐山氏はしっかりした伝授を受けているということなんです。
そうでなかったら、三辨宝珠の印明なんて絶対に伝えてもらえないですよ。

こんなこと、桐山の爺さんが言いましたか?あなたが勝手にお話を作って、書いた?
『どうせ、こんなこと書いたところで、誰もわからないだろう』と思ったでしょう。
詐欺師桐山のよく使う手口に似ています。しかし、知っている人からはバレバレ。
阿呆衆の三辨宝珠真言について、正しい典拠をここで公開しましょうかね。
あれは、三つとも、一切如来心秘密全身舎利宝キョウ印陀羅尼経に書いてある真言です。
「俗人」でも誰でも、図書館で簡単に見る事ができますよ。
大正新修大蔵経第19巻に納められています。明日にでも行ってみてごらんなさい。
桐山爺のヤラシイところは、それを和紙に包んで、「金剛靖雄霊得」だなんて、自分が
あたかも、霊感で感得したかのような包装紙に包んで販売している事だ。
それから、舎利つながりで、「如意宝珠法」が出て来たんだろうが、両方とも
あんまり関係ない。あれが如意宝珠法の秘伝だなんて、誰が言いましたか?
桐山が参考にして、本から抜粋して使っている「如意宝珠法」は、覚禅抄という
抄本。例祭で表白を聞くでしょう。あれ、全て覚禅さんの編纂された抄本からの
パクリです。さて、この如意宝珠法の真言ですが、まあ、別に、これを唱えたか
らといって、行かず後家の目前に白馬に乗った青年実業家が現れるはずもありません。
ここに書けば書けるけど、まあ、真言宗で大切にしているものだろうし、控えます。
さて、このもっとも整理された覚禅抄ですが大日本仏教全書45巻〜51巻に
こと細かに出ています。もっとも漢文がちゃんと読めたらのお話ですけど。。


373 :名無しさん@3周年:04/01/15 04:32
>・因縁がきれていなかった。はっきり言えば業が深かったためでしょう。酷な話ですが。
それでも仏が守護してくれるんじゃなかったのか?「業が深い」と何をもって断定する?

>阿含宗もオウム事件の責任をとる必要は全くありません。
桐山氏は林郁夫の結婚式で仲人か何かをつとめた。その時に弟子の未来がわからなかったのか?
麻原によれば彼は一度満行したと言っているらしいが。ま、お互い証拠を出さぬ以上
水掛け論だな。

>・副管長猊下がガンの診断を受けたのは、今から十数年以前と聞きました。(中略)
>奇跡的な回復を見せ、医学関係の学会誌にも副管長猊下の事例が掲載されたほどだった
その証拠を提示してくれ。何という学会誌で、掲載時期は?
「因縁がきれていなかった。はっきり言えば業が深かったためでしょう。酷な話ですが。」

>管長猊下は未だにノストラダムス予言のすべての解釈を発表されていらっしゃらないと思います。
もう取り繕うことが出来なくて黙っているだけじゃないのか?

>信者は何も聞かされていないので、返答できません。しかし、管長猊下はまさに超人的な
>スケジュールをこなされてきたのは、批判側も否定できないでしょう。
桐山氏の平均的な1日のスケジュール出してくれ。
「因縁がきれていなかった。はっきり言えば業が深かったためでしょう。酷な話ですが。」

374 :ユビキタス:04/01/15 08:22
ちなみに毎月の例祭で読誦する千座行時代から変わらぬ聖典の「トヤトウコニモコニ・・」
だの陀羅尼はじめ漢文やら和文は請観音経から作ってます。雑密の経典ですが、これは
批判本の「阿含宗の研究」(廣野隆憲著・東方出版)に詳しいです。
批判本でなくても「七観音経典集」(伊藤丈著・大法輪閣)の請観世音菩薩消伏毒害陀羅尼経
を読めば一目瞭然です。こうして見ると結構安直に編成されたもので、毎日の勤行をしていた
のがよくわかります。勿論般若心経読むだけでも功徳はあるのだと言えばそれはよいのですが、
どこでもやってますし。

375 :ユビキタス:04/01/15 08:35
滋賀地区の交通事故死は373さんが書いているように、因縁が切れてない、業が深いなどと
これまた死人に口なしならばどんなに辱めてもよいものかの問題を差し置いても、死んで
しまってはシャレにもなりません。せめて怪我だけで済んだと大難を小難に転じたという
こともない。千座行を満願させ、尚、仏舎利御宝塔まで戴いている行歴の長い人が当日は
例祭に修行するために仲間と車で道場に向かう途中なのです。
仏舎利の加護など少しもなかった。

376 :ユビキタス:04/01/15 08:44
麻原の阿含宗における活動期間、活動状況はゲイカの本ばかりを参考にしても仕方ないでしょう。
平河町の東京総本部の2階吹き抜けで例祭の時、仲間数名でべちゃくちゃしゃべり、うるさいので
係に注意されたとか、よく便所掃除をしてたとか結構真面目にやってた形跡も信者により
目撃証言されてます。これは件の事件当時の阿含宗信者からのマスコミインタビューによる
もので批判のターゲットが阿含宗でもないのですから、捏造の必要もないのです。
本人は千座行は千日はやり遂げたと言ってますね。

377 :ユビキタス:04/01/15 08:55
夫人のガンについては当時東大病院のドクターが奇跡的に回復した症例としてレントゲン写真等
診断記録を学会誌に掲載されたと書いてましたね。本来こういう個人機密は名前は伏せられ、
本人や家族にすら秘密にする筈です。ドクターと桐山ゲイカの仲で、実は載せたのですよ
と話がされていたのだとしても、そんなものは検証不能な守秘義務があるのですから、
どうにでも話は作れるのです。嘘だとは申しませんが、そういう可能性すらあるのです。

378 :名無しさん@3周年:04/01/15 09:11
>>377:ユビキタス :04/01/15 08:55

>ドクターと桐山ゲイカの仲で、実は載せたのですよと
>話がされていたのだとしても、そんなものは検証不能な
>守秘義務があるのですから、どうにでも話は作れるのです。
>嘘だとは申しませんが、そういう可能性すらあるのです。

語るに落ちたり、ユビキタス! なぜそこまでかたくなになるのだ。
阿含経や仏陀の教えを引用するなら、自分の考え方をまずあらためよ。
それが仏の道ではありませんか?


379 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:34
旧約聖書でモーセが柴を燃やしたとき
火の中に神様が出てきた。
阿含宗はそれ以上だろう。
キリスト教でも聖遺物を祭る。
人間の自然な真心だ。
だけどユビキタスはそれら全てを否定している。
無理かもしれないが心を入れ替えて真人間になってほしいものだ。

380 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:35
>377 嘘だとは申しませんが、そういう可能性すらあるのです。

ユビキタスの心の歪みがよくでている。
かわいそうに。

381 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:38
>仏舎利の加護など少しもなかった。

釈迦を愚弄するのはよくないよ。
仏教徒の資格なし。

382 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:39
>本人は千座行は千日はやり遂げたと言ってますね。

朝原の言葉を全部鵜呑みにするとは、、さすがOBさんですね。

383 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:49
あの祈りに感応するバイブレーション感じれんとは・・・
そりゃ信者やめてイチャもんつけるわな〜
だから脳味噌すかすかって言われんだろうな
もっとも脳で感じられんのかしらんけど霊的波動って
全身でうけたけどな。


384 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:59
つまり自己洗脳されているんだと結論づけて
現実を見ることが出来ず
自己を正当化させているわけだね。
いつまでも、そんなんじゃダメだよ〜
「私は落ちこぼれてしまった!」と自覚し
一からはじめなさい、千座行

385 :ユビキタス:04/01/15 12:04
学会誌に掲載されたかどうかはさておき、夫人がずっと昔よりガンで一時回復に向っていたのは
事実でしょう。なぜなら総本殿が建った時、ゲイカと夫人がセットの銅像が披露され
これを建てるにあたってのゲイカの名誉欲のカムフラージュの材料として、夫人の末期ガン
回復を挙げてました。いくら言い訳でも夫人のガンをわざわざ出すのですからこれは回復と共に本当でしょう。
しかし末期ガンでも回復、長持ちというのはよく見られることです。そしてその一般にも
見られる回復はあったものの結局はガンの因縁が切れずに平均寿命も全うできなかった

386 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:12
>しかし末期ガンでも回復、長持ちというのはよく見られることです。

誹謗中傷が日常的な生活習慣病になっているようですね。
いやな人生だなあ

387 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:17
永遠に死なない人間なんていないんだよ。
死者に鞭打つってこのユビキタスみたいな人のことなんだってよくわかった。
何で奇跡の回復を素直に喜べないんだろう。
他人の不幸を笑って喜ぶその性格をなおさないと自分も幸せになれないよ。
仏教や釈迦を騙る前に人間として少しはまともにならないと。それにしても、
いやな性格だなあ

388 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:36
>359 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:27
>これは、阿含宗が言っていることではありません。私が勝手に言っていることですので。一応お断りしておきます。

267で阿含宗会員1さんの信仰の仕方を指摘すると、
>297 :阿含宗会員1 :04/01/13 23:00
>私は信ずることがすべてだとは、言っておりませんよ。
と私の勝手な解釈だと書いてきた。
325で、阿含宗会員1さんが書いた「信じることがすべて」の事例を示した。
普通ここまで書かれたら、それぞれの事例について、
「頭から信じているのでなく、これこれの事情から推察して、
仏様の力、桐山ゲイカのお力以外には考えられない」と根拠を示して反論するものです。
ところが、359であなたが書いた内容は、325で引用された内容をただ繰り返すだけ。
ワシの祈りの力で晴れた、というのと同じだと指摘されて、
また、ワシの祈りの力で晴れた、と書いているようなものです。
自分の信仰が何を批判されているのか、わからないのですね。

389 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:42
>359 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:27
>要は、日々感謝の気持ちです。

あなたの感謝は神仏の名を借りて、桐山さんに向けられている。
本来なら、周囲であなたを助けている人たちに向けられるべき感謝の気持ちを
総ざらいして、これを桐山ゲイカに貢いでいる。
前に私から、自分を直接的に助けている人々への感謝を忘れていると指摘されても、
あなたはそんなことはまるっきり覚えてすらいない。
覚えているのなら、批判側の言うことなど一つも受け入れたくないということでしょう。
周囲の人たちへの感謝が欠けているではないかと指摘されたとき、
仏教徒ならば、これを記憶していて、今回、少しは彼らへの感謝の気持ちを表明したはずです。
ところが、見事なまでに周囲への感謝の気持ちは皆無です。
表彰状は職場のみんなが頑張ったからだとか、
子供に虫歯がないのは、母親が小さい頃から気を付けて努力したからだとか、
マラソンで救護してくれた人たちの適切な判断で助かったとか、
こういう周囲の地道な努力や能力への感謝は皆無です。
他人の努力や能力を貪り集め、これを桐山ゲイカに貢いでいる。
指摘されてさえも、皆無だということは、自分のあさましい姿がわからないのでしょう。

390 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:47
>359 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:27

あなたの妻や子供が阿含宗に目を向けないのは当然です。
妻や子供たちの努力を一切無視して、すべて阿含宗のオカゲだと称する。
あなたの身勝手な信仰に周囲はウンザリしているのがよくわかる。
ストーブ一つのことで、阿含宗の奇跡だと吹聴していたら、
周囲は内心苦笑いしながら「また病気が始まった」と思っているだけです。
職場で表彰されたことを阿含宗のおかげだと口に出していなくても、
あなたの態度などにそれが出てしまう。
現実に、職場の人たちの努力は無視して、万灯のおかげだと書いている。
前にも書いたが、職場の人たちが成し遂げた成果を大作信者が、
「おれがお題目を唱えたから」と言ったら、あなたはどんな気持ちがするか。
周囲がどう思っているかは、あなたの家族の反応に典型的に現れている。
初護摩にすら行こうとしないではないか。
お父さんのコマッタ趣味に必要最小限付き合っている。
あなたが奇跡と解釈していることが本当に奇跡なら、現場にいる人たちは賛同するはずです。
しかし、家族すらも奇跡だとは認めていない。

391 :ユビキタス:04/01/15 12:53
桐山ゲイカがハードスケジュールって、ゴルフもするし、囲碁もする。読書は雑誌含めて
仕事の為でもあろうが欠かさないし(時間はあるし)、テレビで映画を観る時間もある。
睡眠時間が少なくなってもやり繰り調整が下手と言われて仕方ない。仕事仕事で趣味や勉強
まで時間が割けないほどハードスケジュールの人など世にごまんといます。私はカキコが
できるくらい暇ありますが。しかもゲイカは食事にわざわざ車でホテルオークラまで行ける
程贅沢のヒマ人です。護摩なんて月に数回しか焚いてなかったでないの。

392 :名無しさん@3周年:04/01/15 12:54
>359 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:27

阿含宗会員1さんは二十年以上の信者なはずだ。
それだけ長く修行して徳を積み、どうして家族を本当の意味で導けないのだ。
桐山さんは、周囲が自分の話を聞いてくれないのは、不徳だからだと言っている。
しかし、あなたは二十年以上信仰を続け、確固たる信仰を持ち、因縁を切り、
徳を積んできたはずなのに、どうして家族は振り向いてくれないのだろう。
あなたに言わせると家庭の中ですら阿含の奇跡は起きているという。
だが、一向に家族は奇跡にも、あなたの解釈にも賛成しない。
あなたはきっと自分はまだ徳が足りないからだと言うでしょうね。
桐山さんに批判を向けたくない、自分の信仰を否定したくないからです。
いつになったら、家族はあなたの信仰に目を向けるようになるのだろう。
地球壊滅で救われた時ですか。
あなた以外のロムしている普通の人たちはみんな理由を知っている。
不徳でもなんでもなく、お父さんのコマッタ趣味にすぎないからです。
麻原彰晃を信じているわけではないから、マイイッカ、くらいの調子です。
それが二十年間の信仰によって、現実世界であなたが獲得したものです。
これ以外、359で並べたような内容は、
信仰と名前をつけた自己満足の思いこみと妄想にすぎない。

393 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:00
>359 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:27
>批判者にすれば、おめでたい人ということでしょう。それで満足しているのですからいいんじゃないですか。

よくありません。
阿含宗がただの御利益宗教なら、あなたの信仰が低劣だろうが、
イワシの頭だろうが、日本では信仰の自由が保障されているからかまわない。
しかし、阿含宗は普通の宗教とは違う。
その違いは359であなたがまとめた奇跡の羅列の中にあります。
海上保安庁の人がご宝塔をもらった、原発の近くで土地浄霊をした、
アメリカのテロ、1999年の地球壊滅、いずれも阿含宗のおかげとしている。
そのオカゲとは、霊障を押さえたからですよね。
阿含宗では霊障によって戦争がおき、原発が崩壊し、テロがおきるだけでなく、
大地震などの自然災害によって地球壊滅がおきるが、
桐山さんの釈迦の成仏法で霊障を押さえることで防げるとしている。
あなたは二十年間こういう考えに染まったから、当たり前のように思ってるのだろうが、
大地震や原発崩壊で死ぬぞというのは、霊的な脅かしであり、
これを使って金や人を集めるから霊感商法であり、
桐山さんに帰依しなければ、助からないというのだから、カルト宗教です。
あなたは霊感商法をしているカルト宗教の信者です。
自己満足を得るために、他人を霊的に脅かしているのだから、おめでたいでは済まない。
霊感商法をするカルト宗教を信じるのは自由だが、当然、批判されます。

394 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:09
>361 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:33
>よくないと思われることがあれば、自分の不徳などを反省する。

一見自己反省のようなことを述べながら、
実際には、「よくない」ことで人々を脅かしている。
あなたが359で書いたことの本音を書き直せば次のようになる。
「仏舎利をもらわなかったら、海上保安庁では死傷者が出ていた。
土地浄霊をしなければ、浜岡原発が配管破断だけは済まなかった。
土地浄霊をしなければ、北海道地震や松島地震で死傷者が出ていた。
護摩を焚かなければ、アメリカの同時多発テロで、他の飛行機がさらなるテロに成功していた。
インドで護摩を焚かなければ、1999年人類滅亡していた。」
あなたの書いたことはこのとおりで、阿含宗の力がなければ、
事故や災害で人々が死傷するという見事なまでの霊的な脅かしです。
桐山さんの霊的な脅かしを鵜呑みにして、
自分の中で信じているだけでなく、こうやって周囲に吹聴する。
自分では霊的な脅かしだとすら気が付かないで、害毒を周囲に垂れ流している。

395 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:18
>361 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:33
>よくないと思われることがあれば、自分の不徳などを反省する。

一見、自己反省のようにみえるが、実は桐山さんと阿含宗の擁護にすぎない。
358さんが書いているように、滋賀の事故のように、
阿含宗の教学と矛盾することが起きて、桐山ゲイカの立場がなくなりそうになると、
信者は桐山さんを弁護するために、死者を悪人に仕立てる。
「業が深かった」、これが一生懸命に長年信仰をしてきて、
例祭に行こうとして亡くなった仲間への阿含宗信者からのねぎらいの言葉だそうです。
俗人ですら、死者に対してためらうような言葉を、仏教を深く信仰している信者が世間に向かって発信する。
普段から死者を不成仏霊と罵り、偽ビールを造ったことまで死者のせいにしているから、
反論できない死者に全責任押し付け、愚弄し、侮辱して、
彼らの名誉を傷つけることがなんともなくなってしまっている。
むしろ、桐山さんのこの手法を修得しているから、
何かあれば、すべて死者など見えない世界に責任を押し付ける。
阿含宗会員1さんの書いている、よくないことは自分の不徳とは、
正確には、「よくないことは桐山さん以外の責任」です。
そうやって、信者は桐山さんに責任が及ばないように必死に弁護する。

396 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:26
>361 :阿含宗会員1 :04/01/14 22:33
>これ、信仰の基本だと思います。

いいことがあれば、普通の人たちの努力などすべて無視して、すべて桐山ゲイカのお力、
悪いことがあれば、因縁だ、霊障だ、不徳だと、すべて桐山ゲイカ以外の責任。
桐山ゲイカを中心に宇宙が回ってるような信仰のどこが信仰の基本?
霊感商法をするカルト宗教の基本ではあるかもしれない。
桐山ゲイカのおっしゃることなら、何でも受け入れ、何でも大賛成なのだから、
あなたの信仰の基本とは宗教的恋愛ゴッコにすぎない。
その徹底した見本が十年数年前の関東別院のM田先達です。
桐山さんに惚れて惚れて惚れ抜いて、桐山さんが一番欲しがる金と人を集め続けて、命まで捧げた。
あなたは桐山さんとは同性だから、彼女とは違うが、
桐山さんに惚れて、その全てを肯定して、いっさいの否定を拒絶するのは、
信仰の名を借りた恋愛にすぎない。
M田先達のように桐山さんが最も欲しがっている金と人をあなたは集めて貢ぐだけの力がないから、
他人に向けるべき感謝を貪り集めて、奇跡と称賛の名前を付けて貢ぐ。
少なくとも、仏教においては、あなたのような恋愛信仰は
信仰の基本ではなく、ただの煩悩として片づけられています。

397 :名無しさん@3周年:04/01/15 16:50
誹謗中傷が日常的な生活習慣病(バイト?)=沼油媚の生態


398 :Angolmois:04/01/15 18:49
ここにお立ち寄りの信者の皆様へ

四重禁戒
一、菩提心を失い、正法を捨ててはならない
二、一切法を慳悋(けんりん)してはならない。物を与えることを惜しまず、自分が
知っていることはすべて説きなさい
三、自分で不可解なことがあっても、決して疑いを起こしてはならない。仏の三昧は
われわれの有限の知識や智慧では計りがたい。仏教の大海は信を以て能入す、
とあるとおりである
 四、不饒益(ふにょうやく)なことをしてはならない。他人にも自分にも不利益に
   なることをやってはいけない


399 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:17

むかし 引きこもりで登校拒否してた頃 親が心配して阿含宗の知人に
相談したらすぃ。そしたら護摩の祭りだかなんだかに誘われて、桐の箱
に入ったお守りを渡されたよ。これを肌身離さず持ってなさいだって。
その後、クリスチャンの知人に誘われて、教会に行くようになったので
そのお守りが気持ち悪かったので、教会で処分してもらいますた。(((( ;゚Д゚))

桐の箱のお守りって 今でもあるのかな? 中には何が入ってたのだろ?


400 :名無しさん@3周年:04/01/15 20:00
ところで、桐山夫人のガンは何ガンだったんだい?

401 :名無しさん@3周年:04/01/15 20:50
前立腺ガンでないことは確かですね。

402 :ユビキタス:04/01/15 21:19
>>399
桐箱のお守りは開けたことないっすけど、まぁ空気ぐらい入っているでしょう。
処分したからと言って恐れることはありません。
その人の心次第なんです。お守りなんてものは。気休めなんです。
そもそも仏教にも密教にもお札とかお守りなんて存在しませんでした。
あれは徳川お抱えの天海が陰陽道から持ち込んで始めたことですから。
精霊だのスピリットだの意識する必要ありません。なんでそんな桐箱ごときにナニモノかが
籠もる?理性と知性で処分すれば何も祟りません。祟るのはあなたの恐怖心なんです。

403 :ユビキタス:04/01/15 21:38
で、399をレスすることによって、ようやく>>352のユビキタスの幽霊モドキみたいな人が
引用した「密教・超能力のカリキュラム」のご宝塔についてレスを付けることを思いつきました。
引用だけで主張がないのは困る。
どんな精霊がうじゃうじゃ泳いでるのか知らんが、そもそも仏塔崇拝は、釈尊の舎利塔に
起源を発するのでしょうが、その舎利塔の意義が先に述べたとおり、教えを思い出し心を
清らかにすることでその人にかかっているのです。シャカの霊が降臨するだの、おみたまを
入れるだの開眼供養など釈迦仏教の概念にないのです。

404 :ユビキタス:04/01/15 21:48
>>352
この人は宝塔の価値を引用することによって、かつて宝塔を損壊したユビキタスを恐怖に
陥し入れようという魂胆でしょう。
しかし塔なんてものは所詮モノです。陶器でできていようが、鉄でできていようが。
これを大切にしようと考えているうちは効力があります。事実、私が過去に宝塔を損壊した時は
宝塔の威神力を信じながら、自暴自棄から自分自身を滅茶苦茶にしてやるという自殺行為
だったわけですから、それなりの自業自得はありました。しかし理性を持ってこれを捨てるなら
何も恐れることはありません。宝塔から卒業です。

405 :ユビキタスの幽霊モドキ:04/01/15 21:59
>>402 :ユビキタス :04/01/15 21:19
>そもそも仏教にも密教にもお札とかお守りなんて存在しませんでした。
>あれは徳川お抱えの天海が陰陽道から持ち込んで始めたことですから。

これは明らかにユビキタスさんの勇み足ですね。どれでもいいから百貨事典で「お守り」の
項目を引いてみてください。ちなみに平凡社の世界大百科事典(CD版)によると、
お守りの古い例として、四天王寺の平安時代のものがあり、藤原秀衡のミイラにもお守りが
かかっていたとの事です。熊野速玉大社の室町時代に寄進された神宝の中にも、懸守
(かけまもり)があったと記されています。天海僧正よりずっと以前に、お守りは上流階層
ではポピュラーなアイテムになっていたのです。



406 :ユビキタス:04/01/15 22:11
>>405
たしか護符型のお守りでなかったかな?天海創始は。
桐箱などは護符の一種とも言えます。
お守りそのものは原始信仰からありますね。
いずれにしても日本に伝来し、日本で発達した仏教にはお守りはあっても、本来の釈尊の
仏教にはないのですよ。阿含宗さん。

407 :ユビキタス:04/01/15 22:16
あ、それから天海お守りのこちらのソースはテレビの「世界不思議発見」ね。念の為。

408 :399:04/01/15 22:25
>>402
牧師さんに頼んで燃やしてもらったので スッキリしました。
桐の箱もらって 困ってらっしゃる方もぜひお試しあれ。^^;
 

409 :阿含宗会員1:04/01/15 23:45
388〜396
書いてないから、こうだと勝手に解釈するという
批判者どくとくの理解力
筆者の真意は理解できずに本人の勝手な都合で解釈する。
他も推して知るべしです。
だから阿含宗が理解できないのもよくわかります。
それがその人の尺度ですから、そういう人は治しようがないということです。
批判者からすると、それは、こちらだと思うこともよく理解できます。
批判者を批判することでさえも、決していいことではありません。
批判者が嫌な思いをすることでさえ嫌な思いをさせた本人の徳を減ずるのです。
ですから賢明な人は、ここで無駄な時間をつぶさないのです。
また無駄な時間過ごしました。






410 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:09
>細木数子
うそこけ!てめーだって、先祖供養薦めているじゃねえかよ!

411 :名無しさん@3周年:04/01/16 00:46
そういや、宝塔壊して仏罰くだるという話で思い出したが、
護摩木法施の仏舎利ペンダントがまだ出始めだった頃、
裏蓋の接着が悪くて外れてしまい、中のムーンストーンが飛び出すってのが
多発したんだよね。
で、傑作なのがオバチャン信者。
トイレで用を足してる最中に蓋が外れて中の石が便器へドボンと逝ったそうな。
拾えなかったからそのまま流したってんだからオワライだ。
この手の話って数人の信者から聞いたな、当時。
ネタじゃなくて、ほんまもんの別院信者の話だよ。
宝塔壊して仏罰なら、トイレに落っことしたってのは仏罰になんないのかね。
修法物を粗末にしたという点では、どっちも罰の対象になると思うんだが。
・・要するにただの脅かし。
あの不徳な桐ちゃんがナモナモエイ!ってやって、それが何になる?
桐の思いこみと信者の思いこみが共鳴しあってるだけじゃん。
所詮は子供のゴッコ遊びのレベル。馬鹿馬鹿しいの極み。




412 :名無しさん@3周年:04/01/16 04:37
信者 金出して宝塔をもらう

教祖 金出して放蕩にはげむ

413 :ユビキタス:04/01/16 08:16
>>409 阿含宗会員1さん
あなたが日々感謝なんて偽物だということのよくわかる書き込みです。
桐山ゲイカは批判を歓迎しようと言ってます。なんとなれば批判されたことから自分に
とってプラスになることを積極的に取り入れてしまうのです。そして批判側にさえ「感謝」する。
無駄な時間を過ごしたとは下手な生き方ですね。ゲイカの法話にあったでしょう。
この映画はつまらなかった。それでは女にももてない。この部分が面白かった。私なら
こう作る。こういうマイナス面の積極的な受け入れもプラスに転じることができる。

414 :ユビキタス:04/01/16 08:25
>>409
批判側を批判することもよくないなんてこれも間違った認識です。阿含宗徒としても。
相手の批判が自分の役に立ち感謝できるものという発想ならば、逆に相手を批判してあげる
のは慈悲ですらあります。自分さえよければよいのだという考えを捨て、相手の為に教え
を説くのが大乗の精神ではないか?あなた方の批判は一部私の役にも立ちました。
しかし私はこうも考えるのです。皆さんももう一度考え直してはいかがですか?とか。

415 :ユビキタス:04/01/16 08:41
>>409
思えば私も擁護側との議論を通してかなり勉強させてもらっている。批判側だけのマターリ
同窓会では今ほど勉強できていなかったかもしれない。感謝すべきは擁護側です。
オマエはカキコ依存症だろうという指摘ですらある程度は認めてよい。なんとなれば
ネット上の議論は面白く、自分の知的向上に役立つから、これをむしろ積極的に取り入れる。
オマエの批判に怒りが感じられるというのも注意せねばならない指摘です。
だから阿含宗会員1さんも、ではもっと周囲の人間にも感謝するよう目を広げようと
こちらに感謝してみるとかしては?

416 :実行委員長:04/01/16 11:48
無限地獄におちるやつが馬鹿じゃん。

417 :名無しさん@3周年:04/01/16 12:19
無間地獄を無限地獄と書くやつが馬鹿じゃん。

418 :実行委員長:04/01/16 12:30
ユビキタスにいってるのばーか

419 :ユビキタス:04/01/16 12:37
>>356 幽霊のようなビキタスの出来損ない
「密教・超能力のカリキュラム」からの抜粋で欲望と因縁の関わりについて書かれてますね。
悪しき欲望は悪しき因縁に起因すると。ここで見られるのは運命の要素として、特殊な法で
ないと潰せない悪因縁が欲望の元になっているのだから、大元の因縁を切らねば欲望の制御
もできず、因縁切ってこそ欲望も清まり高まるという発想ですね。
欲望の制御で心の解放を説く釈迦仏教と正反対のアプローチで、超技術だか何だか知りませんが
自分たちの特殊な方法でないと駄目で普遍性など説いていないのがわかる

420 :名無しさん@3周年:04/01/16 12:43
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45
>批判者が嫌な思いをすることでさえ嫌な思いをさせた本人の徳を減ずるのです。
>ですから賢明な人は、ここで無駄な時間をつぶさないのです。

ボコボコに殴られて「今日のところは許してやるわ」というギャグと同じですね。
こういうのを負け惜しみというのです。
自分を「賢明な人」と言うことにためらいすらないのがおもしろい。
議論で何一つ反撃できないで、立ち去るのに、「賢明な人」???!!
私があなたの立場なら、とてもとてもこの単語は出てこない。
自分の面子を保つためには、唯一の道は沈黙しかない。
二十年間、阿含宗でいったい何をして来たのだ。
ただの御利益話を貪り、他人の努力を無視して、感謝を貢いだだけでなく、
桐山ゲイカからの慢心の心だけを王者の相承でいただいたようだ。

421 :ユビキタス:04/01/16 12:49
>>356
釈尊が人類救済の大欲望をもったかどうかはさておき、桐山ゲイカの欲望はどうなっているのか?
食事など栄養に留意すれば最小限でよい。関東別院の食事班にでも作らせればまさかゴキカレー
なんか出さないでしょう。文句を言わずに「美味しいな」と食べればよいのです。
それをホテルオークラを食堂にして通い、挙げ句の果てが糖尿病から脳梗塞を引き起こした。
悪しき因縁は切れてなかった。当たり前で欲望が収まらないから必然的に悪い運命も引き寄せる。
名誉欲も飽くことを知らない。あの欲望のどこが壮大なのだ?

422 :名無しさん@3周年:04/01/16 12:56
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45
>書いてないから、こうだと勝手に解釈するという

事実と違う、解釈が間違いだというのなら、反論すればいいのに、何もできない。
指摘がズバリだからですよね。
桐山さんは因縁など運命も心の抑圧もすべて透視して、解放瞑想を指導するという。
煩悩を指摘して、なくすための修行も指導してくれるという。
二十年間、阿含宗やっていて何一つあなたは教えてもらっていない。
自己申告した因縁やら、十二支占いから出した性格の欠点を指摘されただけで、
煩悩を減らす指導なんて金輪際ない。
しないのではなく、桐山さん本人が煩悩の固まりなのだから、できないのです。
桐山さんの煩悩で汚れた手であなたを指導したから、性格は何も改善されないどころか、
桐山さんの煩悩に染められて、奇跡を望む欲望が強くなり、他人への感謝すらも消えてしまった。
入行する前は真面目な普通の人だったが、
今ではすっかり変身して、賢人どころか、手柄と御利益の妄想を貪るただの餓鬼です。
自分が周囲からどんなふうに思われているかすらも知らず、
因縁を切り、徳を積んだ賢人として自惚れている。
阿含宗という鏡の中の自分の美しさに惚れ惚れしているとは幸せな人だ。
だが、現実の世界では、コマッタ父ちゃん、
職場では手柄を全部独り占めするショウモナイ奴です。

423 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:02
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45

388−396だけでなく、前からあなたの信仰の問題や、日常と心のあり方を指摘した。
こんなことを指摘されたのは初めてでしょう。
面と向かったら私も言えない。
職場の人間ならなおさら言えない。
面識もなく、利害関係もなく、ネット上での話だから、指摘できる。
家族も職場の人たちも内心感じ、思っていても、面と向かっては言えない。
あなたが作り出した鏡に映った美しい姿ではなく、本当の姿がどのように見えるか指摘した。
桐山さんが真実の宗教指導者なら、彼があなたに指摘するべき内容です。
ロムしている多くの人が、あなたの手前勝手な御利益信仰ぶりに辟易している。
それ自体があなたの強烈な煩悩です。
異臭を放つ煩悩をあなたはとても美しいとばかりにここで披露する。
家庭や職場でそれをしても、周囲は内心鼻をつまんでも、私のように口にすることはない。
私が指摘した多くはあなたの周囲の人たちが多かれ少なかれ感じていることです。

424 :ユビキタス:04/01/16 13:11
阿含宗批判をしてくれる人はチャンスなのです。
「阿含宗?ああ、ご立派ですね。京都で盛大に護摩焚いたり、海外にも時々行ったり」
「では入信いかがですか?」
「いえ、私は結構です。間に合ってます」
こういう人こそどうにもならない。
反面、明らかに批判、反対意見を述べる人こそ人一倍関心は高く、これは説得する価値があり
チャンスなのです。
こういうゲイカの教えもわからず、尻尾をまいて退散する阿含宗会員1さんは、桐山ゲイカ
からも教団の恥晒しめと疎まれるのです。

425 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:13
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45

ロムしている信者さんたちは阿含宗会員1さんの書き込みをよく見て欲しい。
これが阿含宗の「使用後」の有様です。
彼は昨日今日入った信者ではなく、二十年を越える信者だ。
千座行時代ならゆうに7回も満願を迎えている。
因縁を切り、徳を積み、心の煩悩を滅する心解脱をなしてきた「はず」です。
聖者への道を歩み、頭上には青白いオーラが灯っていたはずです。
だが、現実の彼を見てください。
二十年後、彼はただ妄想の世界に生きているだけで、
現実に手に入れた物はレストランの割引券と一時間で止まるストーブ、そして妄想と慢心です。
北朝鮮船との銃撃で死傷者がでなかった、1999年に地球壊滅がなかったなど、
「大作様のお力で」「大川仏陀様の神通力で」とどこの教団でも手前味噌に言える。
少しの羞恥心があれば、公言しないだけです。
つまらない内容を奇跡と誇り、羞恥心もなくすべての手柄を阿含宗のオカゲだと貪る。
仏陀の智慧を獲得して、新しい時代を切り開く賢劫の千仏を輩出するという桐山さんの宣伝の具体例がこの人です。

426 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:19
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45

二十年も修行してきたという信者がこのザマです。
奇跡という御利益話をひたすら垂れ流しにして、恥ずかしいとも思わない。
信じているだけ、と批判されると沈黙する勇気すら持てず、無鉄砲に斬り込んできた。
仏陀の智慧でパッと切り返す、どころか、
すでに批判された内容をただ繰り返し、何も言えなくなると、
時間の無駄だとか、自分を賢人だと威張ってみせる。
釈尊は自分を省みることを説いた。
まがりなりにも阿含経を依経とする教団にいたなら、
釈尊の基本的な教えくらい学んでいいはずなのに、
般若心経瞑想法、パール瞑想法など高度な瞑想をしてきたはずなのに、
結果は、ただ御利益をありがたがり、周囲への感謝の気持ちすらも捨てて、
ひたすら桐山さんの礼賛を繰り返すばかりで、知性のカケラもない。
これが桐山さんのいうアデプト、霊能者軍団、聖者の流れに入った者、賢劫の千仏の実態です。

427 :kotaro:04/01/16 13:22
>422 :名無しさん@3周年さん様へ
信仰している人は、概して自意識が強い。ある人は、被害者意識
が強すぎたり、ある人は、自己顕示欲が強すぎたり。が、それは、
生きている以上、許される事です。貴方様が、指摘する通りだと
しても、癌患者の旦那さんが、「お前、もういい加減に諦めたら
どうか」と言い続けて来たが、ある時「本当に今まで悪あがきを
してきてすみません。」と主人が旅行中に手紙を書いて旅行先に
届いて、急に亡くなったと言う。「誰が、その人を励ませ
れるでしょうか。」本人以外に無いでしょう。其れは、生き
ている以上許される事です。死んだら励ませられません。

428 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:28
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45

阿含宗会員1さん個人を批判しているのではありません。
二十年以上も修行して出てきた「使用後」の典型的なサンプルなのです。
ロムしている信者さんたちはこんなふうになりたいのですか。
阿含宗会員1さんの姿はロムしている信者さんの鏡なのかもしれないのですよ。
彼は阿含宗の今の信者としては珍しい人ではありません。
むしろ、道場に行けば、彼のような御利益話を滔々とする人は尊重される。
だから、本人も体験談に載ったと自慢していましたね。
彼は阿含宗の信者としては例外ではなく、普通の信者です。
御利益の欲望を煽られ、因縁や霊障の恐怖心を植え付けられ、
桐山ゲイカに依存するように教育されれば、だれでもこうなってしまう。
信者さんたちも彼のようになりたいために信仰をしているのですか。

429 :kotaro:04/01/16 13:31
続き 天才が、「俺は天才だと。」思う事は、許される。
然し、周囲が無駄な努力と止めるのに、
黙々と努力して大成した人は多い。
其れを許している環境に御本人は、助けられている。
それが、村意識であり、同族意識と思う。
乳幼児が、本人の力のみで、大成した。そんな事は無い。
然し、逆に、同じ乳幼児のレベルから、
スタートして、一の時点で大成したか。その間は、
自分の自分への評価と、世間の評価には、多少の
ずれがある。其れを経て、人は大きくなっている。


430 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:35
>409 :阿含宗会員1 :04/01/15 23:45

己が姿を賢人とまでたとえてうっとりしている様子は桐山さんとよく似ている。
桐山さんも現実の世界ではまったく通用しない。
現実世界では、二度逮捕されても懲りずに偽ビールを造り、反省の色もないから、実刑を食らった。
妄想の世界では、先祖の上意討ちで霊障の不成仏霊になった武士が、
自分を刑務所に入れたのだと、自分を犠牲者に仕立てた。
仏様が自分に地獄界から仏界までの十界修行をさせるために仕組んだのだとまで美化した。
偽ビールを造るというセコイ犯罪を仏様が仕組んだのだという!!
妄想の世界では、早大中退で、芥川賞候補になった才能溢れる人物だったという。
現実は、後で出した日大中退だって本当に在学したのかわからない。
誰かが芥川賞が取れるなんて世辞を言ったくらいで、取れたら誰も苦労しない。
阿含宗を批判した作家に対して、新版の「変身の原理」で
指摘された内容に反論するのではなく、作家の小説が最低だと書いた。
作家は直木賞をもらっているから、小説家を志したという桐山さんは強烈な嫉妬をした。
ロムしている信者さんたちもこんな程度の桐山さんに染まり、
阿含宗会員1さんのようになりたいのですか。

431 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:45
質問

阿含宗は 仏教系の異端なのですね? 阿含宗の神さまとは なんですか?

432 :kotaro:04/01/16 14:36
続き 集団の力で、因縁が切れると桐山猊下
が発言したと批判派が以前批判されていた。
良いのではないでしょうか。祭りを御覧なさい。
一人で、神輿を担げば、本当に重くて、寒くて、
良い事なしでしょう。其れを集団催眠と言うか、
観客と、担ぐ仲間の集団の力で、神事が完成する。
旧約聖書の中に、契約の箱を担いで、敵の城の城壁
の周囲を心を一つにして、回れば、城壁が崩れ落ちる。
そう言う記述があります。ヨシュア記第6章1-20節
http://plaza.across.or.jp/~sugino/keiyakunohako.html


433 :kotaro:04/01/16 14:44
>431 名前:名無しさん@3周年さん様へ
>>阿含宗の神さまとは なんですか?

最近の書物では、神様と仏教は、合体していません。
が、明治の時代に仏様だけが取り残されたのです。
「神変大菩薩」私が、天台密教の境内で、
礼拝していた石像のお名前です。
歴史的には、神と仏は、合体していたのです。
日本の歴史は、空海から進歩せず、後退している。

434 :kotaro:04/01/16 14:50
続き
異端の言うなら、明治政府の意向で、
神様と仏様が合体していたのに、
強制的に分離させられて、
其れに従った宗派は、全て異端でしょう。
歴史的考察に従えば、神官の家に生まれた、
桐山猊下こそ、江戸時代に戻り日本文化に
根付いた本物の仏教を展開出来るでしょう。
其処まで、未だ述べられてはいませんね。
其れは、桐山猊下の優しさの現れでしょう。


435 :kotaro:04/01/16 14:57
続き
何故靖国神社が、論争の種になるか。
それは、仏教の全盛時代に終わりを告げ、
神国日本に後戻りするのではないかと言う
懸念があるからです。然し、私は、此れを
契機に江戸時代にまで戻り、神様と仏様の
融合した穏やかな信仰になればと思います。

436 :kotaro:04/01/16 15:02
続き
批判側は、シンプルにシンプルにと、
阿含経に戻ろうとしています。
然し、江戸時代の完成した仏教に維新政府
の神国日本の考えに反すると言う事で、
取り残された。戦後の敗戦で、神国は否定され、
仏様は生き延びた。
其れが無ければ、全ての信仰の対象が否定され、
キリスト教か、共産主義が全盛の時代だったかも知れません。


437 :kotaro:04/01/16 15:07
続き
ギリシャの神々と言い、戦に敗れた民の崇拝
の対象は、誰も拝まなくなる。まっこと、
神が人を作ったのではなく、人が神を作った。
拝む人がいなければ、神も仏も如何ともし難い。



438 :名無しさん@3周年:04/01/16 16:29
修行怠慢なので未だにBlaster感染を駆除できない模様です
昨年から再起動多発霊障掲示板要注意↓
http://www.nnet.ne.jp/~arataka/index.htm

439 :ユビキタス@元信者:04/01/16 19:40
>>431
まず信者の立場を考えてご質問に答えます。
阿含宗は仏教の異端などではなあーーい!!
正統仏教なのであーーる!!
日本で正統と言える仏教は他に一つもなーい!諸宗皆悉く偽の仏教なのであーる!
海外を見渡してもシャカの説いた阿含経の真意を汲みして実践しているのは阿含宗しかなーい!
阿含宗こそが唯一の仏教なのであーる!
神様とな?本尊のことであろう。よくぞ聞いてくれた。本尊はおシャカ様なのであーる!
仏教の開祖はシャカである。それ以外に本尊などあろうものか?
それもそんじょそこらのシャカじゃないぞ。驚くな。

440 :ユビキタス@元信者:04/01/16 19:51
>>431
な、な、なあーんとシャカの骨なのであーる!真正ホンマモンの骨だっせ。どや?驚いたやろ?
それも考古学者カニンガムがブッダガヤから掘り出した骨だっせ。折り紙ついてまんのや。
調べてみなはれ。カニンガムはブッダガヤで古い壺を発見し、その中には骨がざくざく・・・
ありゃ?書いたりましやへんな??
まぁ細かいこと気にすなや。大統領が真正と折り紙を・・・これもついておりまへんな。
えーい!シャカのホネと言ったらシャカのホネなんや!皆の者、頭が高ーい!

441 :名無しさん@3周年:04/01/16 19:54
>阿含宗は仏教の異端などではなあーーい!!
>正統仏教なのであーーる!!

異端でもないし、宗教でもない。
阿含宗はフツーの霊感商法で教祖は常習の詐欺師。
以上、終わり。


442 :ユビキタスRELOADED:04/01/16 19:59
ここにお立ち寄りの信者の皆様へ

「現代密教‘74 夏季号」(平河出版社)より高橋成通師「聖者の出会い」p44〜

(ヨギ・バジアン師の桐山管長への言葉)
「……あなたの任務はたいへん重く、かつ、つらいものである。しかし、あなたは
マスターの守護により、この偉大な事業をりっぱになしとげるだろう。私たち二人の
この出会いが、新しい時代の出現にいかに重要な出来事であったかを、近い将来、
人びとはさとるに違いない。」
 バジアン師は、そういうと、口をつぐんでしばらくの間、目を閉じ、ふかい瞑想に
沈んだ。
 最後にバジアン師は私にこう言った。乏しい語学の力だが、私にはよく分かった。
それを皆さんにお伝えして、私の拙文のペンを置こう。
「あなたがたは、彼を大切にしなければならない。聖者はめったに世にあらわれない。
そうして、あらわれるときは、世界が彼をぜったいに必要とする時なのだ」

443 :ユビキタス@元信者:04/01/16 20:06
なんと言っても仏教の開祖はおシャカ様じゃ。
阿含経を読んでみいや。我を本尊にせえやと・・・・ありゃ?書いたりやしまへんな?
(先程はおかしな関西弁スマソ。今でもおかしいが)
自分に頼るな、己を島とせよ・・・・とにかくそういうスゴイことおっしゃるおシャカ様
を本尊にしとるんや。何が悪い?
しかしそれだけではないぞ。聞いて驚くな。このシャカは大日如来でもあり、準胝如来
でもあるのだ。護摩の炎の中に姿を現わされてな。そらスゴイもんやったで。
王冠つけて宝飾で着飾って、横向いて猫背なんや。こんなシャカ他におるか?
(そらおらんわな)

444 :ユビキタス@元信者:04/01/16 20:20
もっとスゴイこと教えたろか?
このシャカは「南無阿弥陀仏」と唱えるとアミダ如来に変身してしまうのだ。
ああ?浄土宗やら浄土真宗になど、アミダ如来はいやしまへん。あれは単なる空想なんや。
ところがシャカだけは実在やろ?実在のシャカのジョーブツホーを体得した導師が
南無阿弥陀仏と祈ると、実在のアミダ如来が生まれてしまう理屈や。
どや?目からウロコが落ちたやろ?
これだけではないんやで。大黒天にもなって「わっはっはっはっは」と笑いながら
飽食で太った身体揺すりながら、走りまわってカネも集めるんや。
竜にもなるんやで。この時は、メイド・イン・チャイナと胴体に書いてあるけどな。
みーんな変化身やら教令輪身だの密教の仏身論にあてはめれば、矛盾はないんや。
時にわたいは阿含宗だす。本尊はシャカしかなーーい!!

445 :ユビキタス@真人間:04/01/16 20:27
私の出番もなくなりました。
皆、441さんが簡潔に仰ってます。
阿含宗は仏教ではなく外道です。
神さまは桐山ゲイカという山師です。彼ならどんな神さまでも作っちゃって、
それでも信者がついてくるソレワソレワ不思議な神さまです。

446 :ユビキタスRELOADED:04/01/16 20:56
ここにお立ち寄りの信者の皆様へ

「現代密教‘74 夏季号」(平河出版社)より高橋成通師「聖者の出会い」p44〜

(ヨギ・バジアン師の桐山管長への言葉)
「……わたしの使命は終りに近づいている。だが、あなたの場合はこれからだ。あなたの
本当の仕事はこれからはじまる。あなたは聖者として生きなければならない。世の中の
半分の人は完全に反対し、半分の人は完全に帰依するでしょう。それが聖者の運命である。
聖者の偉大さを理解できない人びとが、あなたに敵対するだろう。しかし、あなたには
すでに聖霊(マスター)がついていて、背後から守護して下さっているから、どんなこと
があっても心配はないので、安心して自分の信ずる道を歩みなさい。」


447 :ユビキタスRELOADED:04/01/16 21:05
ここにお立ち寄りの信者の皆様へ

「現代密教‘74 夏季号」(平河出版社)より高橋成通師「聖者の出会い」p42〜

(ヨギ・バジアン師の桐山管長への言葉)
「……わたしの使命は大体、終りに近くなってきていることを感じています。しかし、
あなたの仕事はこれからだ。あなたのテリトリー(受け持つ範囲)は非常に広範だ。
日本だけでなくて、中国もソヴィエトも、北アメリカ、南アメリカ、東南アジア、ことに
ベトナムにまであなたの使命は及ぶだろう。あなたのテリトリーは非常に広いのだ。
そうしてあなたの使命の達成は、私とちがって非常に長くかかるから、長生きを覚悟し
なさい。非常につらいことであるが、あなたは長命しなければならない。
 私とあなたは非常に似ている。あなたと私はおなじ魂を持っているのだ。だから二人は
こうして会ったのである。二人の出会いは永遠のむかしから定められていたのである」


448 :通りすがりの信者:04/01/16 21:34
2001年の六月だったか七月だったか定かでないが、管長猊下は法話で、
「今年のニューヨークの護摩は、解脱供養の護摩とする」と言われました。
そのときは、「?」という感じで、「それがどうしたの」と内心思いました。
しかしその後あの大事件が起きて、十一月のお護摩もまさに「死者の魂に
平安を与える」法要となりました。このように、仏様はいつも管長猊下に
先立って動いておられ、「いつもあとになって」その意味を知らされるという
管長の口癖は、まさにその通りだと思いました。異論はあるでしょうが……


449 :阿含宗会員1:04/01/16 21:44
批判者のことに馬鹿らしくて、いちいち応えること自体無駄なことだと思っているわけです。
と私が思っているいうこともいちいち書かなければわからないのですね。
幼稚園生に教えるようにいちいち漏れなくいちから十まで事細かく書かなければ理解することのできないない批判者2人ですから
なにも私が賢人とも言ってないのに批判者は勝手に賢人と言っていると書いている。
賢者であればこんなところに書き込みしないと言っているのです。
素直には理解できないのですね。
それから家族がいやがっているとか、これもまた勝手に私の家族の批判まで批判者が書いていますが、お守りを忘れないで、とか
今年は、たいへんな1年になりそうだから星祭り頼むとか言ってます。









450 :阿含宗会員1:04/01/16 21:54
ここの画面に、つきあうと、悪口、愚痴、おごり、怒り、の雰囲気に包まれ増すなあ。
そこに気持ちを引き込むのが、批判者の手

おそろしや、おそろしや、
こうは同化なりたくないものです。










451 :名無しさん@3周年:04/01/16 21:57
いや、阿含宗会員1さんは順調に行が進んでいる人だと
思いますけれど?
批判者は挫折して惨めな思いをしているかわいそうな人達
なのです。
>446、447
まさに、その通りでしょう。
今の活動状態をみてみれば、
管長も老いてますます盛んだし、世界に向けて仏教思想、仏教系文明の構築ということを理想に掲げているし
これから面白くなりますよ、阿含宗は(笑)。

452 :阿含宗会員1:04/01/16 21:59
批判者の手口ではなくて、批判者の背後に潜むものの手でした。


453 :名無しさん@3周年:04/01/16 22:03
あ〜あ、ユビキタスも落ちたよな〜
PS回復してひさしぶりに来てみたら
阿含宗会員1さんが常連になって
批判者がボコボコですね〜(W
そんで、くやしいもんだから、ムチャクチャかましてやがんの
もっとも、まえから、罵詈雑言ばかりだったけどさ。

454 :名無しさん@3周年:04/01/16 22:36
阿含宗では、知らない人の体験談ではなくて、自分の体験談がほとんどの人にはあるんですよ。

455 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:08


仏教の異端てことは やぱり教祖の桐山さんは悪神・悪霊が憑きってことなの?(・∀・)

456 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:14
>450 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:54

あそこの阿含宗に、つきあうと、死者への悪口、先祖への愚痴、仏に選ばれたというおごり、批判への怒り、の雰囲気に包まれ増すなあ。
そこに気持ちを引き込むのが、桐山ゲイカの手

おそろしや、おそろしや、
こうは同化なりたくないものです。

457 :阿含宗会員1:04/01/16 23:28
456
先祖のだれだが霊障とわかっても、批判者の思考からすると なんで俺にわるさをするのだあ。
と怒り心頭の思考しかできないのでしょうが、そう考える思考こそが最初から間違いなのです。
私にゆかりのあるご先祖の○○さんは死んでも苦しんでいて、たいへんな思いをしていたのですね。
○○さんが少しでもよい境涯になって冥界に行って楽になることができますように。
と思うことだと思います。





458 :阿含宗会員1:04/01/16 23:32
456
先祖のだれだが霊障とわかっても、批判者の思考からすると なんで俺にわるさをするのだあ。
と怒り心頭の他を批判する思考しかできないのでしょうが、そう考える思考こそが最初から間違いなのです。
私にゆかりのあるご先祖の○○さんは死んでも苦しんでいて、たいへんな思いをしていたのですね。
○○さんが少しでもよい境涯になって冥界に行って楽になることができますように。
と思うことだと思います。



459 :阿含宗会員1:04/01/16 23:43
霊障ってのは、霊がわざと子孫に悪さをしているわけではないのです。
死んでも空間で苦しんでいるから、それに波長の合うゆかりの子孫がそのエネルギーの影響を受けることです。
そりゃ、そうでないのもありますけど。
他人のせいにして恨んだりする念がつよければ、影響が大きいということです。
それに、霊障を呼び込んでいる、つまりは霊との縁を生じさせているのは自分なんですから。
先祖を一方的に恨むのは考え違いもはなはだしいというものです。










460 :ユビキタス:04/01/16 23:51
>>447
ソヴィエト?東南アジア?ベトナム?
どこに阿含宗の拠点があると言うのだ?
東南アジアのタイの大学からは名誉学位を買ったことがあるが、そのタイ国にも阿含宗は
普及していない。つまりこの予言(?)は外れている。バジアン予言ではなくバジアンおだて
であり、ヨイショ、おべんちゃらです。
呆れるのはこれをわざわざ引用しつつ自分で「ヤバイ!・・・^^;」と思わないのだろうか?

461 :ユビキタス:04/01/17 00:04
>>448
これも書き込んで「ヤバイ!・・・^^;」と思わないのだろうか?
2001年の前に2000年もニューヨークの教会で護摩を焚いた。しかしそれは翌年の
テロの歯止めに何の役にも立たなかった。当たり前のことだが。
2000年は智慧の護摩だからいまいち効力がなかった?
翌年の危機も未然に感じられなかった?予め布石も打てなかった?口で言うほどの智慧でもない。
炎のバプテスマだの解脱護摩を発表して、焚く前にテロで犠牲者が出た。なんと間が悪い!
犠牲者出すのも仏様が未然に読んでいた?そんな無慈悲な!ゲイカの面目が・・・

462 :ユビキタス:04/01/17 00:17
>>448
そしてニューヨーク解脱護摩を焚いてどうなりました。アフガン紛争はイラク攻撃、中東問題
にまで発展して宗教戦争とまで言われ、アメリカは先進諸国からも非難されている。
昨年のパリの見世物興行の護摩の後、フランスは猛暑で死者続出、冬には洪水、修法地当地の
エッフェル塔は前代未聞の火災事故。これらは未然に防ぐことさえできなかった。
至極当たり前で焚き火と戦争も災害も関係ないのに、影響を与えられるよう説くのが阿含宗
だから、こういう自業自得の恥もかく。信者は都合悪いことは無視して、都合良いとこだけ図に乗る。

463 :ユビキタス:04/01/17 00:26
>>457-459 阿含宗会員1さん
先祖の霊障とは先祖が子孫を苦しめようなどという悪意などなく、ただ苦しみだけだから
縁ある子孫が影響を受けてしまっているだけだから冒涜でもなく、苦しみから救ってあげたい
純粋な慈愛と言いたいのですね。かつての私も含めて誰もがそう認識していることです。
しかしこれは全く冒涜の否定になってないのですよ。
まず第一に先祖の苦しみなんてあなたが知る由もなく、ただ桐山霊視を信じているだけの
スタンスに過ぎません。歴史上存在しない武士の霊まで見て成仏までさせてしまう!という
アホ霊視を。

464 :ユビキタス:04/01/17 00:35
>>457-459
次に先祖は自分に悪意がなくても子孫に悪影響を与えてしまう悪いバイブレーションを
発せざるを得ないと言っているのです。これが先祖の侮辱であり、冒涜なのです。
生きている我々の世界の中に原因があり、我々の中で解決努力しなければならない問題を
先祖の所為と辱めているのです。善意も悪意もへったくれもない。なんでこんな理不尽な
濡れ衣を着せられ、よりによって子孫から辱めを受けねばならぬのか?
この出来損ないの馬鹿子孫どもが!死んで口が効けないからと言って、いい加減にしろ!
と言うのだ。

465 :実行委員長:04/01/17 00:38
阿フォチャい万年。パーでんねん。
ユビキタスのことです。(プッ

466 :ユビキタス:04/01/17 00:43
>>457-459
オマケにこの阿含の馬鹿子孫は、「おじいちゃん、おばあちゃん、もう大丈夫だよ。
僕は無力だけど僕の師匠はエライ方であなた方の苦しみも無念も解消させてくれるんだ。
僕も微力ながら橋渡しの役目担ってあげたからね」と一見謙虚そうな思い上がりを先祖に
ぶつけている。人を辱めながら、それにも気付かず、恩着せがましい厚かましさ・・・
可哀相なのはワシラ先祖でなくアゴンの子孫、オマエラじゃ!

467 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:46
質問

阿含宗は 裏世界で暴力団と繋がってるというのは 本当でつか?

468 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:49
桐山のじいさんが死んだら・・・・・・・・・・・

たぶん不成仏霊になるのでせう。

469 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:53
>464
先祖からの影響があるのは当たり前じゃないですか?
あんたは木の又から生まれてきたのか(笑)。
バイキンだって自然にわいてでてきやしないんだよ
業のしくみの一部を説明しただけのことを
辱めも冒涜もないんだよ。
こんな屁理屈でごまかそうとしてもダメなんだよ
なにがいい加減にしろだよ!
あなたのその偏屈な性格こそ先祖を辱めているってことが
わからないらしい(爆)。

470 :ユビキタス:04/01/17 01:05
>>469
星祭氏の登場か。
「業」なんて一般論に逃げるのはやめなさい。そりゃ我々は遺伝も含めて負の情報も
相続している。しかし桐山霊視による霊障とは何の根拠もないくせにリアルな話に結びつける。
子供が異常に反抗するのも先祖の苦しみの影響。
家運が傾き、資産が減っているのも先祖の煩悶の影響。
自殺するのも先祖の影響。結婚できないのも先祖の抑圧意識。
人を騙して偽ビールを売ろうとしたことも先祖の影響。。。

471 :名無しさん@3周年:04/01/17 01:12
>>460
アゴン財団はありますよ、スリランカをはじめタイ、
台湾には道場があるし、こんどは秘境ブータンで活動
始めるらしいし、ブラジルにも道場あるしここは独自に
柴燈護摩まで焚いている、まあロシアにはないけどね
まだまだ小さいですけど、発展する可能性はまだまだ
ありますね。絶対あきらめない、絶対に勝つ
というのが合い言葉ですから(笑)。
途中で挫折する人にはなんでも否定的に見えるらしいですね。
自分の人生さえ否定的なんでしょうか(爆)。

472 :実行委員長:04/01/17 01:18
間脳の開発でそれは、解決できる。方法は伝法されてます。

473 :名無しさん@3周年:04/01/17 08:16
>まだまだ小さいですけど、発展する可能性はまだまだ
>ありますね。絶対あきらめない、絶対に勝つ
>というのが合い言葉ですから(笑)。

オウムも海外支部が幾つか有ったから、先輩格の阿含宗も負けじと頑張って
いるのだろう。
発展するか否かは別として。

ところでさ、阿含宗って昔、都心あたりに「アガルタ」とか「シャングリラ」
か知らんが妙竹林な喫茶店モドキ出してなかった?
その出店・撤退の顛末を教えてくれない?

474 :ユビキタス:04/01/17 08:38
>>471
スリランカはインドのお隣の南アジアだったから外してあるんよ。
ベトナムはどこー?
タイに道場があったなんて忘れとるが、北米、南米の拠点も含めて21世紀の今でもあんなん
じゃ情けないと思わんか?バジアンのおべっかにもぜんぜん達してないばかりか国内の
他教団に完全に負けている。数ではないんだと言っても絶対量が少なすぎる。
質に至ってはここに来る信者の書き込みを読めば推して量れる。
これで世界を動かすなんとはなんともオメデタイ。

475 :ユビキタス:04/01/17 08:56
信者はまだまだこれからなんて聞き飽きたコトバを口にするのだろうが、桐山ゲイカが
変身の原理をひっさげて世に啓蒙活動を始めてから33年になるが、それなりに信者が
集まりながらも頭打ちどころか目減りする一方。高い能力を持った人材は遂に誕生せず、
これでも懲りずにまだ進歩と発展が信じられるとは智慧のない話だ。
神田神保町の喫茶店「シャンバラ」も中途挫折の因縁強くとっくに閉鎖。
どうしてこうなるのかその理由、現実をよーく考えた方がよい。仏の事業などと寝呆けた
こと言ってないで。

476 :ユビキタス:04/01/17 08:59
なお業論は個人の人生の上に展開します。
行為の結果とその影響を受けるのはあくまでもその人に他なりません。
少なくても仏教では先祖からの業の相続など説きません。

477 :2004年二の月(ユビキタス)よ、さらば!:04/01/17 09:29

ヨギ・バジアン師はあの時こうも言われた。「あたらしい時代が出現する前には、
すべての人々をフルイにかける非情にきびしい変動の時代がくる。そのきびしく
つらい時代を生きぬいて、次のあたらしい時代をつくりあげることのできる指導者
をつくっておかなければならないのであって、いくら多くの信者をつくっても、
みなフルイにかけられてしまうようではあとに何も残らず、ムダなことになる。
百万のダメな信者をつくるよりも、確実に次の時代の指導者となり得るすぐれた一人の
弟子をつくることが、もっとも肝要なことである」

批判側が思っているよりも、阿含宗で一途に修行している人たちは進歩している。
先日関東別院でALCを受けたとき、こちらが何も言わないのに「あなたの悩みはこう
ですね」と言われたときは、うれしいショックだった。占星術とかも使っていないのに、
このレベルまで到達している若者がいる! この人たちはたしかに次の時代を作り得る人
材なのだ。人のアラさがしばかりしている人間たちには、絶対無理な話だが。


478 :名無しさん@3周年:04/01/17 09:39
>百万のダメな信者をつくるよりも、確実に次の時代の指導者となり得るすぐれた一人の
>弟子をつくることが、もっとも肝要なことである

阿含宗・・・・・・・・・・・・数万のダメな信者

479 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:05
>476
その個人の上に展開する業も、世界周囲の環境
つまり縁によって展開するわけです。
とうぜん、親、先祖からの影響もあります。
個人はそれ自体で成立はしません
人だけではなく物事すべてそうです。
>478
阿含宗・・・・・・・ふるいにかけられたダメな元信者

480 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:16
>とうぜん、親、先祖からの影響もあります。
さすがに霊障ちゅうものはないだろ。
あるなら検証に耐えられる例を出しておくれ。

>阿含宗・・・・・・・ふるいにかけられたダメな元信者
どこかの教団から弾き出された「ダメな元信者」の寄り合い所帯が
阿含宗ってわけ?

481 :ユビキタスの糟糠の妻:04/01/17 10:18

うちの宿六がご迷惑ばかりかけてすみません。一日中パソコンの前に座って
チビチビ酒を飲んではアホみたいなことを打ち込んで、ニヤニヤ笑ってるんですよ。
もう何を言っても聞く耳をもたないんで、こんな生活に疲れ果てました。
皆さん、どうか助けてください。


482 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:34
>>481
それはホントにお困りですね、奥さん。大丈夫です、ご主人は私たちの手で
必ず真人間に戻してみせます。ご安心下さい。以上、自問自答でした。(^^;)

483 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:46
ユビちゃんは阿含教学も一般仏教教学もかなり自分の性格で捻じ曲げたものを使用し
ている。
批判側でさえあきれるばかりだ。

484 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:37
なんだかんだいいながら聖者バジアンが猊下を自分より高く評価したことに変わりはない。
真意は違うとか後日バジアンがどういったとかそんなんはすべて出所不詳のインチキ話。
所詮2CH情報(w)でしかないんだから聖者バジアンが公式にいった言葉を信じるべき。


485 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:41
>462

大きな災いが猊下の祈りによって小さくてすんだのを誹謗者達は知らない。
真の聖者は孤独なのだ。まさに猊下のように。

486 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:45
学者の鑑定などなんら信ずるに値しない。
猊下が真正仏舎利だというならそれが全てであり真実なのだ。
それは本物だけが持つ霊気と霊験によって証明される。
紙切れは紙切れに過ぎない。
真実は明らかだ。

487 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:49
>483

阿含宗を挫折した者達は同じ悪因縁を持っている。
浅原、林、ヌマエビ、そしてユビキタス。
彼らは不幸へのパスポートを自ら取得したようなもの。
いまからでも遅くはない。
仏陀の説いた真理の道を歩め。
恥じる事なかれ。
心を清くせよ。

488 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:52
修行せよ、供養せよ、徳を積め。
それが仏陀の教え。
さあもう直ぐ2月だ。
祈りによって世界を救おう。

489 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:54
世間では間違ったイメージが報道されています。
教義自体は良い。




490 :ユビキタス:04/01/17 12:31
>>447
バジアン予言のハズレはソヴィエトだのベトナムだけの話ではありません。
世の中の半分は桐山を完全に支持し、半分は反対すると言っているのです。
現実はどうか?どんなに欺瞞を示されても熱烈にゲイカを信仰する盲目的信者と、
欺瞞に気付き、敢然と批判する元信者はいるが、狭い世界でのオハナシで、わが国内に
おいてすら桐山靖雄なんて誰だか知らない人の方が圧倒的多数だ。敵対反対にも達しない
レベルなのです。
北米や南米やスリランカに拠点があるからと言ってそれは人口の半分を掌握してるのか?
数の話なのです。

491 :ユビキタス:04/01/17 12:42
>>477
フルイにかけられた、オレは選ばれしエリートだ、などと差別大好き、オレたちは特別だ
などという醜い優越感を持ちながら、偉そうに人を「お導き」などと根拠無き高見に入って
いるのが阿含宗信者なのでしょうね。盲信はその人の羞恥心すら失わすようだ。
私はもし地球壊滅するのなら皆と一緒なんだからそれでもよいと考えたことあります。
自分達だけが助かるのなら皆と一緒に地獄に堕ちる方を選びますよ。
13救いの輪運動はこういうエゴの上に成り立っている商売です。

492 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:16
>490
心穢れしものよ
自らの不明を恥じよ
そして仏陀に帰依するがいい
猊下の慈悲にすがれ

493 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:23
その予言は当っている。
中国政府の支持は14億人を代表する。
法王の支持は12億人を代表する。
そしてダライラマ、スリランカ、モンゴル、チベット、インドなどなど
世の中の半分以上の人口となる。
イエスは生前ほとんど支持を受けなかったのは広く知られている。
猊下は現実にイエスをはるかに超えている。
真の聖者たる資格は充分なり。

494 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:32
ユビキタスなる罪びとよ
仏典を悪意で捻じ曲げ人々に嘘を説くのは仏罰に値するものなり。
そのような者は仏道、そして釈迦を語る資格なしとしるべし。
まして真正仏舎利に唾を吐くがごとき所業は無間地獄に堕つるものなり。
猊下の慈悲以外に救われる道なし。縋るがよい。心から悔い改めるがよい。

495 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:41
猊下を信ずる人たちは今まさに試されている。
悪魔の戯言に誑かされるか、それとも真実を見極める正しい心をもっているか。
仏典を曲解し、捏造し、仏陀を侮辱する外道の言い草に耳を向けてはならぬ。
釈迦の成仏法、これこそが釈迦の全てなのだ。
イエスも釈迦も悟りに至る直前に悪魔の誘惑を退けた。
我々も勇気と智慧を持って外道の誹謗中傷を退けよう。
それは悟りへの試練なのだ。

496 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:56
(*・.・*)ルンルン♪

497 :沢口靖子です:04/01/17 16:30
シリトリしてください。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=50

498 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:32
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44
>批判者のことに馬鹿らしくて、いちいち応えること自体無駄なことだと思っているわけです。

「馬鹿らしくて」と言えばすべて片づいてしまうのだから、便利な頭ですね。
「釈迦の成仏法」と言えばすべて片づいてしまう桐山さんと同じです。
あなたが359で書いたことは何の客観性もない。
359と388以降で私が書いた反論と、読む人がどちらが馬鹿らしいか判断してくれるのであって、
あなたや私が判断することではありません。
批判側の指摘が馬鹿らしいというなら、あなたは「馬鹿らしさ」を説明すればいい。
私はあなたの信仰の「馬鹿らしさ」を馬鹿らしいと一蹴りするのではなく、
388など毎回、その内容を説明している。
ところが、あなたはまったく説明がない。
ただ359のような自分の信仰を書き、批判されると、内容に反論するのではなく、
449のように、説明や根拠も示さずにただ「馬鹿らしい」「無駄だ」と罵るしかない。
こういう反応だと、あなたは批判に対して反論できないのだとみなされます。
あなたと私はロムしている人の前で、阿含宗の是非について議論している。
焚き火で核戦争を防いだという話が馬鹿らしいか、無駄かは彼らが判断します。
ロムしている観客をもっと意識したほうがいいですよ。

499 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:41
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44
>賢者であればこんなところに書き込みしないと言っているのです。

あなたのいう賢者とは、阿含宗にどっぷりつかり、批判など読もうともしない人のことです。
阿含宗を頭から信じ込み、批判に耳を貸そうとしない信者を賢者と言っている。
彼らを賢者であると誉めて、信者である自分も「準」賢者として引き上げたつもりですよね。
無視している信者を賢人であると持ち上げて、ついでに自分をそれに匹敵する存在として持ち上げ、
賢人や賢者の反対である愚人を批判側にあてはめたつもりです。
見え透いた手法だから、その心のあさましさを批判したのです。
批判に反論どころか、読もうともしない人たちが賢いといえば賢い。
あなたと違い、少し良識が残っていれば、批判を読んで動揺しないはずはない。
批判に対して信者側からの反論といえば、阿含宗会員1さんの奇跡話、
星祭さんのバイブレーション話など知恵のカケラも感じさせない内容ばかり。
阿含宗の矛盾と桐山さんの俗物ぶりを示されれば、百年の恋もさめようというものです。
阿含宗の信仰を続けたければ、読まないのが一番よい選択です。
しかし、それは賢者ではなく、ただの現実逃避です。

500 :ユビキタスREVOLUTIONS:04/01/17 19:53
「現代密教」1974年夏季号(平河出版社)より
アメリカ随行記(北崎賢一)・「二大超能力者の対峙」(p58〜)

翌四日、桐山会長とバジアン師との単独会見の日である。当日は雲一つない輝くばかり
の晴天であった。今日の会談で、何か予期せぬ素晴らしいハプニングがあるような陽の
輝きに私の胸は自然に高鳴った。二大超能力者の邂逅(かいこう)、歴史的なその場面に
臨める身の幸いに身震いを禁じ得なかった私である。
 如法衣に身を固められた桐山会長は、午前十一時頃、サンラファエロにあるバジアン師
のアシュラムに着く。会長・T猊下・H氏夫妻・私の五人は、師の部屋へ案内された。
型通りの挨拶が済み、先に口をきられたのはバジアン師であった。
三学の第一は聞くことで、話し上手は、同時に聞き上手でもあろう。
 桐山会長は、静かにバジアン師の言葉に耳を傾けられる。師のお話には数多くの重要な
事柄が含まれていた。
 その内容の細部にわたっては紙幅の関係上、割愛させていただくとして、理解し得た
大要を次に列記してみよう。


501 :ユビキタスREVOLUTIONS:04/01/17 19:54
「現代密教」1974年夏季号(平河出版社)より
アメリカ随行記(北崎賢一)・「二大超能力者の対峙」(p58〜)

『宇宙のバイブレーションが変わってきているため、現代の若者の髪型・服装・考え方が
変ってきている。貴方と私が、ここで、こうして会い、語り合う事は、すでに決められて
いた事である。そして、私の課された使命は、もう終わりに近づいている。
 貴方は、今後、新しい世界を創造してゆかねばならない。北南米・アジア諸地域を
テリトリーとし、非常に広範な活躍によって、多くの人々を救う使命を持っている人物
である。
 今後、更に高い次元に進まれ、聖者として日本、更には世界の人々から信頼と注目を
受けるであろう。
 私と貴方は、非常に多くの共通点を持っている。
 形だけのものは、やがて滅び行くであろう。体験をしない人間はダメである』

など、いくつかの点を力説された。その中には、桐山会長が以前から、繰り返し叫ばれて
いた共通点がいくつもあった。長い語り合いが終わった。


502 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:54
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44
>今年は、たいへんな1年になりそうだから星祭り頼むとか言ってます。

あなたの妻や子供がお守りと星まつりを「頼む」??
なんですか、それ?
桐山ゲイカは五黄土星の年は壊乱の年であり、大変なことが起きると警告し続けてきた。
しかも、2010年まで賞味期限を延ばし、地球壊滅はいつおきてもおかしくないという。
2010までに五黄土星は今年しかない。
あなたの尊敬する聖者様が、その予知能力の限りを尽くして警告しているのに、
家族を守るのにお守り??
一般の人なら、千円や三千円なら安いからマイイカと買うならわかる。
阿含宗を信仰して、桐山ゲイカを信じており、しかもあなたの家族ですよ。
桐山ゲイカは十年ほどの前の本で、横変死の因縁四割と出した。
十数年前、横変死の因縁を持つ信者が異常に多いのではないかとの質問に、
救われるためにそういう人たちが阿含宗に集まっているのだろうと述べている。
簡単に言うなら、阿含宗の信者のほうが世間よりも死にやすいと桐山ゲイカはおっしゃった。
横変死の因縁四割ということは、あなたの家族のうち半分は死ぬということです。
また残り五割も大けがなど強い肉体障害の因縁を持ち、まともなのは一割にすぎないと書いた。
あなたの家族は二人死に、一人も瀕死の重傷だというのが桐山ゲイカの大予言です。

503 :ユビキタスREVOLUTIONS:04/01/17 19:55
「現代密教」1974年夏季号(平河出版社)より
アメリカ随行記(北崎賢一)・「二大超能力者の対峙」(p58〜)

 やがてバジアン師は、突然、桐山会長に、自分の前に座られるよう乞われた。会長は
対座なされる。
 と、突然、バジアン師は、大変咳(せ)き込まれ、顔色も刻々と悪くなってゆかれる。
体のコンディションがすこぶる悪いように思われた。
 あまりの変化にびっくりしている私たちに向かい、桐山会長は、「以前に自分が胸を
患(わず)らったことがあるから、その因縁を受けて苦しんでおられるのだろう」
とおっしゃった。
 師は、左手で右肩から手首までを何回も入念にマッサージを繰り返され、そして、
両腕を上げ、ひじを曲げる運動を繰り返された。師独特のムドラーのようであった。
 桐山会長は端座し、威儀を正され、静かに瞑目合掌されている。深く“定”に入って
おられるようだった。
 バジアン師は、右の風指を会長の眉間、即ちアージナ・チャクラの位置に当て、眼を
閉じ、深く、静かにオームを唱えておられたが、突然、師の額から、大粒の油汗が流れ
はじめた。全く苦しそうな様子である。


504 :ユビキタスREVOLUTIONS:04/01/17 19:55
「現代密教」1974年夏季号(平河出版社)より
アメリカ随行記(北崎賢一)・「二大超能力者の対峙」(p58〜)

静かな対座であるが、おふた方の間には、すさまじいエネルギーの対流があるのだろう。
傍観しているわれわれにも物凄い熱気が伝わり始めた。多分、クンダリニーからの
エネルギー放射にちがいない。
 バジアン師の油汗は、とめどもなく流れ、顔面は、うっ血したように真赤になってゆく。
 大丈夫だろうか?と思った刹那、桐山会長は咄嗟(とっさ)に独股印(とっこいん)を
結び、凝っと深く静かな気合と共に、強い念力を師の胸もとに送られた。
 会長の“念力の護摩”に付座された方なら判っていただけると思うが、あの時と全く
同じような表情の変化がそのお顔と姿勢に現われた。火をもつける強い念力がその瞬間
バジアン師に送られたことが直感された。
 二大超能力者の劇的な対面=念力の護摩を焚かれたあの瞬間の情景が、私の脳裡に
あたかもカット・バックのように流れ、二つの場面が一つになるような同時体験を味わい、
私の中に閃光のような戦慄が走った。どうしても震えがとまらない。


505 :ユビキタスREVOLUTIONS:04/01/17 19:56
「現代密教」1974年夏季号(平河出版社)より
アメリカ随行記(北崎賢一)・「二大超能力者の対峙」(p58〜)

 やがて、バジアン師は指を降ろされ、開口一番、
「すばらしい!」
 と叫ばれた。時間にして十数分の対峙であったろうか。がしかし、おふた方の力の差は、
凡眼のわれわれにもはっきりとうかがい知ることができたと思っている。
 後になって、桐山会長は、
 「バジアン先生が眉間に指を当てられたとき、眼前に金色の蛇があらわれた。先生は、
まさしくクンダリニーを開発している方である。眉間に指を当てられたのは、ご自分の
力と考えを伝えるためであった」
 と、説明された。超人の対話とは、かくあるものだろうか。この一刹那にすべての力を
伝え、すべての事柄を語り尽くされたのだろう。日頃、桐山会長は「密教の指導者は、
かくあるべきだ」と述べておられるが、その言葉通り体をもって示して下さったことに、
改めて驚愕した。
 油汗を流し、息苦しさに今にも力尽きそうになった相手に対し、静かに合掌、定に
入って、次の瞬間、あの念力の火を焚かれた時と同じ強さのエネルギーを送り、相手を
救う。この運命の対峙の中に、日常説かれている教え、法、真実が一つに結集され、
みごとに密教そのものが語りつくされている、と思う。


506 :ユビキタスREVOLUTIONS:04/01/17 19:57
「現代密教」1974年夏季号(平河出版社)より
アメリカ随行記(北崎賢一)・「二大超能力者の対峙」(p58〜)

 このすばらしい情景を的確に描写し、伝える事の出来ない非才を本当に悲しく思う。
しかし、いかなる文章上手でも、あの感動、あの場の空気を描破し得ないのではないか。
 剣道、柔道、その他どんなスポーツの試合でも、試験であってもそうだが、その場に
のぞんで、日頃の努力の積み重ねが、わすが数分、数十分の間に出し尽くされてしまう
わけだが、反面、力を出しきることの難しさは、われわれが、日頃よく体験する事である。
今度の場合、ここぞという時を読み、バジアン師の体を案じ、会長自身が過労で
あるにもかかわらず、強いエネルギーを放射し続けて、相手を支えた桐山会長の精神力は、
凡人の何十倍の強さであるか計り知れない。
 それら総てが、云うまでもなく超人の持つ五つの超能力そのものである。
 ともかく、表現する言葉もないくらい、とてつもなく素晴らしい力であった、という
よりほかない。超人とは、なんと大きな霊格を持つものだろうか、と今なお感慨を新たに
している。


507 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:01
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44

このような桐山ゲイカの必死の呼びかけを信じているあなたと家族なら、
他人に頼むのではなく、自分でまずは初護摩に出かけ、
桐山ゲイカの脳梗塞代々運期を身に付けるでしょう。
「星まつり頼む」って、代わりに行って拝んできて、護摩木祈願してくれというのですか。
だって、あなたは当然、修行で行くのですよね?
仕事なんか休んででも、自分と家族の命がかかっているのだから、一年に一度の大梵行です。
職場の人たちも、あなたの祈願で表彰されたことを知っているだから、
休暇に喜んで同意してくれるし、あなたの上司なら、
「君なら二日、三日、あるいは一週間の休暇もかまわないし、
なんなら、ずっと休んでもいい」と言ってくれるでしょう。
あなたは修行で行くのに、家族は他人事みたいに「頼むって」、何これ?
まるで、勝手にやって、と言っているように聞こえるが、錯覚でしょう。
「お父さんが行かなくても、私は行きます」となるのが当然です。
それなのに、お守りだの、お父さん頼むなんて、
桐山ゲイカが必死に地球壊滅を叫んでいるのに、あなたも家族も信じていないのですね。

508 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:04
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44

桐山ゲイカは口角泡を飛ばし、地球は壊滅する、大地震は起きる、
原発は崩壊する、北朝鮮から核ミサイルが飛んでくると、警告を出しているのに、
あなたも家族も桐山ゲイカを信じていないようだ。
信じているのなら、お守り、星まつりを頼むなんて話はありえない。
滋賀道場の信者が千座行時代から修行して、先祖供養して、
徳を積んでいたにもかかわらず、合計三人横変死した。
いかに横変死の因縁が恐ろしいか、あなたにもわかったはずだ。
このスレの信者も業の深さだと放り出した。
桐山ゲイカは13人導けば命だけは保証すると約束した。
逆に言うなら、桐山ゲイカほどのホー力のあるお方ですら、
13人導いて教団発展に寄与しないような信者は助けるつもりはないという意味です。
桐山ゲイカは嘘はつかない、とあなたは信じている。
とすれば、自分と家族が助かるためには、13人導くしかない。

509 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:09
http://cats.ruru.ne.jp/chervil/

510 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:12
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44

13運動には学生割引はないから、子供のためにもあなたと奥さんががんばるしかない。
あなたは真正仏舎利の数が数えられないようだが、かけ算はわかるでしょう。
13×4=52人
あなたは奇跡がたくさんおきている人で、
当然13人の導きが終わっているだろうから、あとたった39人だ。
いよいよその時が来て、あなたが導いた信者たちが13人導くのに間に合わず死んでも、
彼らの死体を踏み越えて、あなたと家族だけは助かる。と桐山ゲイカは保証した。
なあに、死んだ信者のことは気にすることはない。
どうせ、あなたは今までも先祖などの死者を踏み台にしてきたのだから、同じことだよ。
なにをこんなスレでのんびりしている。
あとたった39人だ。

511 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:16
七氏の文を読むと、
「忌まわしい毒ヘビがトグロを巻いてカマ首もたげて舌を出して
しゅうしゅう鳴いているところを連想します。」
自分では「オレの文才は天下一だ!」とでも思っているのでしょう。
この人を見下した態度。平日の昼間からこんなところに入り浸って、
どんなお仕事の方なんでしょうかね。相手の私生活にまで立ち入って攻撃するなら、
ご自分の私生活も少しはお話しになるべきですよね。違いますか?ナナシさま。

512 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:22
>449 :阿含宗会員1 :04/01/16 21:44

なに?とても導けるわけがない?
桐山ゲイカはそういうマイナスの言葉はチョウ嫌いだ。
必ず成功すると唱えて、勢いだけで押しまくれ。
周囲からはもちろん嫌われ、狂信者と見なされ、鼻つまみになる。
だが、彼らは桐山ゲイカのお力のわからぬバカ者どもだから、気にすることはない。
先祖を不成仏霊などいうのは罵りであり、霊障などというのは人に罪をなすりつけることだ、
なんて良識や常識にとらわれていたら、批判側のようになってしまう。
良識は仏に供養して、知性も喜捨する。
あなたが書いたとおり、良いことがあれば桐山ゲイカと仏様のおかげと感謝して、
悪いことがあれば、先祖の悪業だと信じていればいい。
さあ、このスレで今年中に39人のお導きの誓願をしなさい。
誓願なきは菩薩の魔事なりと桐山ゲイカも喝破されておられる。
差し迫った地球壊滅の危機を回避するための使命があなたの肩にかかっている。
桐山ゲイカを尊崇するなら、自分でえり好みせずに、言われたとおりに修行することだ。
あなたの好きな、信じる、とはそういうことです。

513 :通りすがりの信者:04/01/17 20:27
>>511 :名無しさん@3周年 :04/01/17 20:16
>相手の私生活にまで立ち入って攻撃するなら、
>ご自分の私生活も少しはお話しになるべきですよね。
>違いますか?ナナシさま。

よくぞ言ってくれました。七氏さんほどのお人なら、それぐらいの頼みは
朝飯前ですよ。次のカキコには、奥さんや子供さんのことを詳しく
書いてくれるはずですよ。みんなで期待して待ちましょう!!


514 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:41
>477 :2004年二の月(ユビキタス)よ、さらば! :04/01/17 09:29
>先日関東別院でALCを受けたとき、こちらが何も言わないのに「あなたの悩みはこう
>ですね」と言われたときは、うれしいショックだった。占星術とかも使っていないのに、

占い師の手法を知らないようだ。
あなたが考えているよりも、人間の悩みなんて種類はないものです。
若い女性が現れたら、その人の相談は何だと思いますか。
仕事?資金繰り?脳梗塞の病気?ほとんどの若い女性たちの相談は恋愛や結婚です。
昔、相談内容を告げなくてもズバリ当たるという占い師がいた。
受付の人が相談事を聞いて、案内した時、座布団の色とか位置で占い師に内容を伝えたという。
恋愛と結婚、仕事と学業、病気、お金など、考えてみれば、
人間の悩みは座布団の色で分類できる程度の数しかないのです。
ロムしているALC諸君は、こういう占い師たちの手口をよく学ぶことです。
前に、バクさんが過去を言い当てられて未来も当たると信じ込んでいた。
あれも錯覚を利用する手法の一つです。
占い師に相談する人は、信じやすいタイプの人たちです。
ましてや阿含宗の信者は、477さんみたいに、
ALCは桐山ゲイカから特別な法を伝授された偉い人たちだと信じるような、
騙しやすい連中ばかりなのだから、ズバリ当てたような錯覚を与える。
477さんみたいに簡単に騙され、ALCをあこがれと尊敬の目で見てくれるから、快感でしょう。
そうやって、ALCは自分の占いに自信を持ち、傲慢な心を増長させ、いよいよ釈尊の教法から遠ざかる。

515 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:53
>486 :名無しさん@3周年 :04/01/17 11:45
>学者の鑑定などなんら信ずるに値しない。
>猊下が真正仏舎利だというならそれが全てであり真実なのだ。

こういう阿含宗の教学とは違うことは信者なら書くべきではない。
桐山ゲイカは、自分の力で真正仏舎利だと判断したなどと述べたことはありません。
信者なら座右宝鑑はじめ桐山さんの本をしっかりと読んで、
何を根拠として仏舎利が本物であると言っているのかを理解すべきです。
桐山ゲイカはスリランカの大統領とカニンガムという学者の権威を元にして本物だと主張したのです。
霊気や霊験があるから本物だ、と述べているではなく、
本物だから霊気や霊験があるのだ、と述べている。
あなたの書いていることは桐山さんの説明とは逆です。
本物であることが原因となって、霊験という結果が生まれると桐山さんは述べているのに、
あなたは霊験があることが原因となって、本物であるとい結果が出てくると主張している。
原因と結果が桐山さんの説明とは逆になっていますから、
道場の勉強会でもう少ししっかりと教学を勉強し直してください。

516 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:03
>493 :名無しさん@3周年 :04/01/17 13:23
>その予言は当っている。
>中国政府の支持は14億人を代表する。

中国が阿含宗という「宗教」を支持しているかのような書き方で、信者さんにはたいへん多い錯覚です。
中国政府は阿含宗という宗教や桐山さんを宗教家として認めたのではありません。
北京大学名誉教授など学問、教育、囲碁といった世俗で資金を提供しているから、
名誉を与えて厚遇しているにすぎない。
だから、阿含宗に一般中国人の前での宗教行事などただの一度もさせていない。
1986年のハルピンでの出来事も、寺で一般参拝者を排除して勤行しただけです。
これ以降も、阿含宗の宗教行事など中国では行われていない。
これを見ればわかるように、阿含宗をお金を出す客として尊重しているだけで、
阿含宗の宗教そのものを認めたのではありません。

517 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:06
>493 :名無しさん@3周年 :04/01/17 13:23

中国の歴史をみれば、中国政府の反応も理解できます。
中国は「朝貢」してくる者を拒絶しない。
頭を下げて貢ぎ物を差し出す者には、卑弥呼の時代からしかるべき名誉や地位を与える。
しかし、だからといって、朝貢する者の価値観や是認したわけではない。
だから、阿含宗が金品を提供する分には厚遇するが、
宗教を中国人民に布教するような様子をちょっとでも見せたら、叩かれる。
この点は桐山さんとしっかりと利害が一致している。
中国の民衆を救いたいのではなく、中国政府という権威が欲しいだけ。
どうせ中国人を信者にしても金にはならない。
それよりも、日本人の信者から金を集めてこれを中国政府に貢いだほうが、桐山さんの欲望には一致する。
だから、天安門事件が起きても、なんと中国政府に支持を表明した。
戦車に踏みつぶされた民衆よりも、中国という国家権威が欲しい。
自由のために立ち上がった民衆を殺した為政者を支持して、お見舞い金かなんか送ったはずです。
世界中が白い目で見ているとき、今こそ自分を売り込むチャンスとばかりに、権力におもね、媚を売った。
あれが桐山さんの本音、正体です。

518 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:17
>493 :名無しさん@3周年 :04/01/17 13:23
>その予言は当っている。
>法王の支持は12億人を代表する。

493さんの書き方では、まるでカトリックが阿含宗を全面的に支援しているような言い方ですね。
バチカンは半世紀ほど前から、他宗教との対話路線に方向転換した。
阿含宗を招待したなんてのもその一環にすぎません。
パームサンデーは復活祭の一部で、最大の見せ場ではありません。
だから、阿含宗しかいなかったし、たった一組の異教徒なら、
法王が握手したとしても、遠来からの客へのもてなしとしては不思議ではない。
日本の仏教、神道関係者が法王と握手したなんて別に珍しいことではない。
福永法源ですら、握手しています。
こういうバチカンの異教徒と広く付き合おうという姿勢を
何か自分だけが特別扱いされたと誤解して大宣伝したのが桐山さんです。

519 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:24
>493 :名無しさん@3周年 :04/01/17 13:23

バチカンの中は権力が渦巻く世界であることはよく知られています。
彼らの多くは宗教家の姿をした政治家にすぎない。
当然、背後にはお金が動き、神父たちもお金を集めることが出世の要です。
阿含宗に仲介した神父たちも似たようなものでしょう。
カトリック系のサンフランシスコ大学への寄付もこういう斡旋です。
法王が桐山さんに会いに来たというのならもとかく、
聖者である桐山さんがなんでキリスト教の法王に握手してもらって喜んでいるのですか。
釈尊は高名なバラモンを表敬訪問して握手してもらい喜んだなんてことはない。
偽仏陀に限って、世俗の権威を喜び、これを自分の宣伝に使う。

520 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:30
ななしサン。燃え尽き症候群にご注意を。にちゃんは****異常者の
巣窟ですからね。休み休みやったほうがいいよ。心と体に悪いことはね。

521 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:33
>511 :名無しさん@3周年 :04/01/17 20:16
>自分では「オレの文才は天下一だ!」とでも思っているのでしょう。

七氏とは私のことらしいが、誉めて頂いて恐縮です。
しかし、私の文章に比べたら、あなたを含めた信者さんたちの書き込みのほうが
はるかに絶句させられ、笑いがあり、ないのは知性と品性くらいでしょう。
知性と羞恥心が邪魔して、ここまで論理性がない文章はなかなか書けるものではなく、
いつも信者さんたちの書き込みは天下一品だと思います。
それから、一度「忌まわしい・・・」という表現を使ったら、
次は別な表現をしないと、読む人たちからはすぐに飽きられます。
あなたが表現した蛇の様子は、イチャモンレスをつけるあなた自身にこそあてはまる。
私は正面から、信者さんたちの書いている内容について批判、反論しています。
しかし、あなたは私の書いた内容に具体的な反論をするのではなく、こうやってただイチャモンを付ける。
その姿は道ばたに潜んで、噛みついてやろうとしている蛇の姿とよく似ている。
だだし、イチャモンでは毒性があまりない。
もう少し、批判側が即死するような毒のある書き方を努力されるといい。

522 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:40
>511 :名無しさん@3周年 :04/01/17 20:16
>この人を見下した態度。

見下すなら、桐山さんや信者さんたちには勝てません。
桐山さんも信者さんたちも仏に選ばれた特殊な人たちだと信じている。
桐山さんは自分を人間を越えた存在だと宣言している。
信者さんたちは因縁を切って、シュダオンなどの聖者の境涯まで行っているという。
桐山さんも信者さんたちも普通の人間を俗人として下に見て、見下している。
俗人たちは、悪因縁、霊障にまみれた不浄な存在でしたっけ?
私は周囲の人たちをそんなふうに見ておらず、自分と同じ俗人だと思っています。
ですから、あなたこそ普通の人たちを見下している。

523 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:47
>514 あなたが考えているよりも、人間の悩みなんて種類はないものです。
>若い女性が現れたら、その人の相談は何だと思いますか。
>仕事?資金繰り?脳梗塞の病気?ほとんどの若い女性たちの相談は恋愛や結婚です。

名無しさんのいう「悩みがわかる」は若い女性にしか通用しないんですね。
若い女性の悩みがそれだけと言うのも、あなたの視野がいかに狭いものかが
わかります。
家族の事かもしれないし、人間関係かもしれない、持病の事かも知れない。
それを恋愛や結婚にしか興味が無いとは、本当に失礼な方ですね。
あなたは本当に自分勝手な解釈が得意なようだ。言うならば夢想家です。
心療科に行かれた方がいいですよ。



524 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:47
>511 :名無しさん@3周年 :04/01/17 20:16
>平日の昼間からこんなところに入り浸って、

あなたは毎日勤行で真言をとやらを唱えている。
いい年した大人が、昼間か夜か知らないが、
先祖など死者を霊障の不成仏霊と恐れ、御利益がありますようにと、毎日ナモナモやっている。
例祭や冥徳祭に焚き火を拝みに毎月行く。
寒い京都の山の上で焚き火するのにも旅費をかけて出かける。
わざわざ時間と金をかけて焚き火を拝みに行くなんて、どんなお仕事なんでしょう。
死んだ人が成仏していないと桐山ゲイカに言われると十万円を出している。
その桐山ゲイカは歴史上存在しない十八人の武士を霊視して、成仏させたという。
こんな人の言うことを信じて空気みたいな話に十万円をぽんと出せるなんて、
ずいぶんリッチなお仕事なのですね。

525 :名無しさん@3周年:04/01/17 21:56
>511 :名無しさん@3周年 :04/01/17 20:16
>ご自分の私生活も少しはお話しになるべきですよね。違いますか?ナナシさま。

このスレは、個人的なことを書くところではなく、阿含宗批判のスレです。
個人的なことを批判されたくないのなら、個人的なことを書かなければいい。
阿含宗会員1さんが書いたのであって、私が暴露したわけではない。
話したくなければ、レスを付けなければいい。
信者さんたちこそが、ユビキタスさんについて、
彼が書いてもいない内容をあれこれ捏造して罵りの材料にしています。
あなたはこういう信者に注意をしないのですね。
他人に職業やら私生活を話せなどと言うのなら、
まず自分から名乗るのが礼儀だとは阿含宗、いや、あなたの親は教えてくれなかったのだろうか。

526 :六甲たけし:04/01/17 22:31

“最も過酷な八番目の地獄は、「無間地獄」と呼ばれている。灼熱の家に押し込まれた
生きものたちに、たえずフイゴにあおられた火が吹きつけて、火も身体も見分けがつか
ないほどになっている。この地獄の苦しみを、第七熱地獄の倍も長い間耐えなければ
ならないという。この地獄に生まれてくるのは、父母を殺すなど恐るべき五つの大罪を
おかした者と、密教の修行者で師にそむいた者だけである”
              〜 中沢新一+ラマ・ケツン・サンポ「虹の階梯」より

527 :ユビキタス:04/01/17 23:09
>>501-501
>>503-506
人のハンドルを勝手に使う革命さん。予想してましたよ。
バジアン、桐山靖雄2人の大のおとながニラメッコする話。
レスも用意してましたが、その話の締括りにより感動的な色添えを補ってあげましょう。
その北崎秘書の文にあるT猊下として出てくる高野山真言宗の高橋成通師の証言です。
脂汗をかいて念力をこめて顔を真っ赤にしているバジアン師に対して、静かに静かに
念力をお返ししていくうちに血の気が引いて青白くなる桐山師の二人を見て、片や赤不動、
片や青不動と称したのです。

528 :名無しさん@3周年:04/01/17 23:19
>>525個人的なことを批判されたくないのなら、
個人的なことを書かなければいい。

523さんも指摘しているけど名無しさんは自分の事は「さておき」が多いですね。
あなたが信者の事をあることないことを想像でもの申しているのは皆が知る
所ですよ。私もあなたが病院に通う事をお勧めします。

529 :ユビキタス:04/01/17 23:22
ありゃ?>>501-501>>500-501の間違いですね。
この高橋師証言あったればこそ、まずこんなシーンが実際にあったことが証明されますね。
会長と秘書ぐるみの嘘などではない。
このアメリカ駐留の高野山真言宗の大僧正は「念力」に推奨文も寄せているとおり、
最初から桐山を信じていた。私はアメリカに起つ直前の昭和49年の
2月入行なのでよく覚えているが、「お大師様をお迎えする気持ちです」という高橋師の
手紙に「ではどんな顔してタラップを降りようか」などと例祭の漫談で話していたのをよく覚えています。

530 :名無しさん@3周年:04/01/17 23:36
名無し正体バレタな。
現在HNユビキタスにて登場中!!

531 :ユビキタス:04/01/17 23:38
同じ月の法話で、鳥取県の某密教寺院のある高齢の住職が、今からでも桐山先生の所に
入門したい気持ちだという手紙を紹介し、いい気持ちになった会長はその求道心を讃え、
「40、50は洟垂れ小僧。男盛りは8、90」と話のタネにした。
著書により彗星の如く現れた密教界のスーパースターに騙されてシンパも多かったのです。
高橋師もその一人でこの人が二人の聖者のパフォーマンスに不動の競演と感じてしまう
のも無理からぬことで、決してお世辞などではない。信心ゆえの思い込みです。
すると後残るはバジアン師の反応ですね。

532 :ユビキタス:04/01/17 23:52
まずこのパフォーマンスが示された場の状況を考慮しなければならない。
バジアンサイドはわからぬが、桐山側には高橋猊下、H氏夫妻、北崎秘書の随行がいるのです。
彼らの前で桐山会長を「アンタの念力も格好だけだな」などと辱めるような、非社交的な
男ではないはずです。彼もアメリカにシーク教を広めるのに成功した宗教事業家として。
それにこのパフォーマンスはバジアン師から仕掛けたものです。ノリのよい桐山会長が
反応してくれた。これを打ち壊す手はない。自分の宣伝もあるのですから。

533 :ユビキタス:04/01/18 00:06
それに、バジアン師はシャクティパッドで相手を元気にさせる力の持ち主のようで、
桐山会長に金色の蛇の幻覚を見させることに成功したのかどうかは知らないが、彼を決して
千里眼を備えた聖者と見る必要もない。よって桐山の念力ゴッコの嘘など見破ったかどうかも
さだかでなく、お互い自分の力を顕示したい2人の男がニラメッコのパフォーマンスで
周囲が何事か尋常でない何かを感じてくれれば、お互いに各自の目的は達せられるのです。
桐山会長も説明で補ったのです。気のせいか北崎氏の文も桐山文にも見えるが、これは
考え過ぎかもしれない

534 :ユビキタス:04/01/18 00:21
さてお話変わって、名無しさんに自分の私生活のことを語りなさいと説くのは全く見当違いです。
そういうものはすべて自発的なもので原則自由で人から言われる筋合いのものではない。
阿含宗会員1さんも主にアチラのスレで、誰も頼んでもないのに、自分から身の上の御利益話
を披露した。よく言えば阿含宗の擁護になると信じて、悪く言えば自慢したくて。
その書き込み内容にレスがつくのは、この場では当然です。
私も29年も信仰歴があっただの、千座行宝塔を叩き割ったことがある等全く自主的に
自分を披露しており、それについてレスも付く

535 :ユビキタス:04/01/18 00:32
しかし阿含宗会員1さんの私体験披露と私のそれとは性質が異なります。
阿含宗会員1さんが自慢をしたくて、と書いたら彼に怒られるが、阿含宗の正当性と信じて
披露するのに対して、私のそれは自分の恥を曝しているのです。
それも擁護側時代は隠しておき、退会を決意表明したその時に29年を出したのです。
29年も盲信に囚われていたなんて恥に過ぎません。また擁護側時代も29年もいて
その程度か?と悟られまいとする羞恥心はあったのです。
宝塔を壊した話はこれを書き込むことにより自分の心の整理ができトラウマを追い出せた。

536 :ユビキタス:04/01/18 00:46
私が29年も信仰が続いた背景として、マイペース、のらりくらりのボンクラだったと
反省をこめて自供したことがある。長い分教学には自信あったが、実践にはコンプレックス
を感じていた。だから批判側の書き込みを読んだ時、自分よりも熱心に実践活動をしており
それでいて阿含宗の教学にも間違いはないことは読み取れた。それゆえ強敵だと感じたのです。
しかし活動熱心であれば詐欺の加担の罪も増し、この複雑なコンプレックスも決して
自分を責めるばかりが能でないとも感じている。実践活動に自己規制がかかったのは
私の良心かもしれない

537 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:48
(^0_0^)(ToT)/~~~

538 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:51
(^○^)(゜o゜)

539 :ユビキタス:04/01/18 00:55
お導きをするにも護摩木勧進をするにも相手の意志を最大限尊重し、決して強要の無茶を
しないことを旨としてきた。当然実績など伸びません。こういう当たり前の感覚では
阿含宗の先達にはなれず、万年ボンクラの誕生です。
だから先達と呼ばれるほどのバカでなしと皮肉を言えるほど、まだ良心の機能が残って
いたとも言え、その良心ゆえに退会の決意もできたと思っている。阿含宗の場合はボンクラ
の方が罪が軽い。

540 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:58
>これを打ち壊す手はない。自分の宣伝もあるのですから。

猊下を持ち上げてバジアン師に何のメリットがある?
アメリカの誰に対する宣伝だ?
彼にはその頃すでに何十万人も信者がいたんだぜ。

541 :名無しさん@3周年:04/01/18 01:00
スリランカ政府、ダライラマ猊下、ローマ法王につづいて
今度はバジアン師の悪口か、ユビキタスも語るに落ちたな。
坊主憎けりゃ袈裟までか。

542 :ユビキタス:04/01/18 01:05
で、こんな話を言い訳や自画自賛のために書いたのではない。
今の信者にこの発想を当てはめて考えて見たかったのです。
あちらの商店街をロムしてみたら、どうやら星祭さんと同一のハンドルの人は今年の初護摩で
1日は地区道場で運営修行、2日は別院に参拝したようで、平均的実践活動家と言えましょう。
ところがごんす店長などは初護摩には参拝せず他の日に行くと書いてあった。
この人は例祭に出ない月も結構あり、典型的なマイペース型と言えます。
一時は熱心に活動していたようだが、今は考えあってか滞っている。

543 :ユビキタス:04/01/18 01:15
ごんすさんのみならず、こういうマイペース型は多く、これが長い会員歴の秘訣にもなっている。
参考にもならないが、道場にちっとも行かないよー痴もいる。
ところで何がこの人たちが道場への足を重くさせ、活動に熱心にさせないのか?
その人の怠慢さだけではないと思うのです。
活動自体に嫌気、拒否感を覚えさせる何かが存在している。
それを自分で見つめてみることです。
それはあなたに残った健全な良心の感覚かも知れない。
そこに一路の望みを私も託すのです。

544 :ユビキタス:04/01/18 01:20
>>540
だからバジアン氏は社交家なんですよ。
これは布教活動の中で彼が身につけた特性です。
だから相手が誰であれ自分の力を顕示するのが彼の習性なのです。
一方桐山も自分を誇示したくて仕方がない。相手のエネルギーの損失を気遣ってなんて
美しい北崎解釈など必要ないのです。

545 :・・エージェンシー:04/01/18 01:42
批判者(元会員)の方々へ助言を差し上げます。
伝法会他各種伝法内容をここで全て公開して暴露してみたらどうですか、
それをやれば今後伝法を授受する方は居なくなるでしょう。
特に二期伝授の内容(チョクラ開発秘儀)を公開すれば誤解を招く事間違い無しでしょう。
擁護者現会員の方々は批判者が何故それをやらずにいるかがわかるでしょう。


546 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:38
来月には阿含宗の大掛かりな火遊びがあるんだよな。

547 :実行委員長:04/01/18 09:01
ボンクラだから、覚れない。(w
伝法内容を書いても、金出して、教えてもらっても解らないやつばかりで、
意味がない(w

548 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:59
>343
それは、違いますね。
ただ、信仰しているだけで満足している人と
マイペース型修行者とは明らかに違います
なにが足を重くしているですか(笑)。
あなたはまったくわかっていない
マイペース型の人間は取捨択一して信仰しているのですよ。
宗務が、なにかの行事で「それ、ゴマ木勧進だ!誓願だ!」と
いっても、それが自分にとっての修行にどうかかわり、なにを
お手伝いできるか、ということを、常に思い別に特別なこととは
思いませんしゴマ木勧進だけが梵行でないということを
よく心得ております。
だから、あなたは「先達にもなれない」と嘆いておりましたが
それは自分の努力がたりないか、よほどボンクラかのどちらかです。
道場にとって、信者の人々にとってならない人なら先達に
なりえます。自然に意見をもとめられますよ。
目立ちたいっていうだけなのなら、そりゃゴマ木勧進とかするのが
近道でしょう、あなたは結局それが欲しかったのですな(笑)。



549 :名無しさん@3周年:04/01/18 11:08
>546
また今年も、バジアン氏のお弟子さんである、サト・ワン氏が
御家族一同でお参りされることでしょう

550 :実行委員長:04/01/18 11:37
来月には阿含宗の大掛かりな火遊びがあるんだよな。

止息法で護摩法を行うから、ただの焚き火ではありません。


551 :名無しさん@3周年:04/01/18 12:38
関係ないが、光和食品のサイトはいつになったらリニューアルを終えるのだろうか?


552 :名無しさん@3周年:04/01/18 13:17
サトワン師がバジアン師から猊下に乗り換えたということは
猊下のほうがヨギとしても聖者としてもはるかに上ということです。
やっぱり真正仏舎利と釈迦の成仏法があるからね。


553 :名無しさん@3周年:04/01/18 13:34
この方がヨギ・バジアン師です。
http://www.yogibhajan.com/

554 :名無しさん@3周年:04/01/18 13:41
ぼくは道場にまったく行かない養智です。
道場には行くたび毎にお金が飛んでいきますからね。
こないだ会報に同封されてた準胝如来ご尊像の勧誘見てぶったまげましたよ。
管長は信徒全員にご尊像を勧めているのに、そのお値段は護摩木2000本の20万円!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
御宝塔とは別に守り本尊としてお祭りするという発想も全くワカリマセンです。
準胝如来のご尊像は別に2万円でアリマセンデシタカシラ?
そっちの方はあまり功徳はありませんのんドスか?

555 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:00
芥川賞最年少受賞が決まったが、彼女らが阿含宗に入っていたら、
それ以上に運が上向いたと思う人はカキコして欲しい

556 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:01
誰か阿含宗に入って芥川賞や直木賞を取った人がいるだろうか?いたら、カキコ
して欲しい。

557 :名無しさん@3周年:04/01/18 14:04
彼女らが阿含宗に入っていたら、勤行と梵行に時間を取られすぎて原稿を書く時間が
大きく削られ、芥川賞受賞は逃していたでしょう。

558 :ユビキタス:04/01/18 14:31
>>548
先達と呼ばれるほどのバカになりたいと思ったことはありませんよ。
しかしもっとお導きをせねばと義務感に駆られるのは教義を信じる上で当たり前です。
だからと言って強引なことはしなかっただけです。
548は星祭さんだろうが、身体を動かす労働奉仕は厭わないが、金のかかることはマイペース
だか取捨選択の型ですね。ところが結局活動に参加すればするほど、護摩木、基金等の
呼び掛けもうるさくなり、「足が重く」なっていく。
宗務局も結局はお導きの数とかを重視してプロセスだのマイペースだの個人都合は評価しません。

559 :名無しさん@3周年:04/01/18 21:13
>557
たかが15分くらいの勤行が長いのかね〜
才能と徳があったから芥川賞を受賞したのですよ
賞を取るための信仰、修行じゃないでしょう
因縁解脱のためです。
直木賞とっても横変死した人もいますしね。
>558
嘘をつけ!
だらだらやっていて先達にもなれないと嘆いていてくせに!
まあ、馬鹿しかみなかったみたいですね
それとも目が節穴なのか、良き先達もいますし
そういう人は尊敬して、なりたいと思いますけれどね。
>参加すればするほど、
だから、みんなからチヤホヤされたり、リーダーとなって手本を
しめして尊敬されようとして無理するからだね。
金持ちのオバちゃんの真似などするからですよ。
>個人都合は評価しません。
ほら、本音がでている。
宗務の評価など知ったことではありません
評価、評判より、自分でつかんだものが大切でしょう
でも、たとえマイペースでも
こつこつと行に励んでいる人は表にでますよ。
まあ、表彰とかないですが(笑)
たよりにされますね。

560 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:03
>528 :名無しさん@3周年 :04/01/17 23:19
>あなたが信者の事をあることないことを想像でもの申しているのは皆が知る
>所ですよ。私もあなたが病院に通う事をお勧めします。

私の推測と違うというのなら、阿含宗会員1さんが反論すべきであって、
関係のないあなたがこのような反論をするのも、これもまた想像にすぎない。
自分の想像は正しくて、私の推測が間違っているとどうしてあなたにわかるのか。
阿含宗会員1さんの発言から推測を述べたことに、あなたは病院に行けと勧めた。
推測したことで病院行きを勧めるあなたは、霊障の十八人武士は実在する、と信じている。
だが、歴史にも伝承にすら幕末の信州では上意討ちなどなかった。
祇園精舎にはミラクルの池があり、釈尊が1999年の地球壊滅のデンパを桐山ゲイカに伝えて、
地球救済のメシアとしての使命を負わせた。と信じている。
だが、祇園精舎にはミラクルの池など伝承にすら存在しない。
1999年も、桐山さんが用心のために書いた2000年も地球壊滅などおきなかった。
あなたは阿含宗で因縁解脱できると信じている。
だが、桐山ゲイカは密教食で罰金刑だったし、脳梗塞を認めたし、夫人はガンで亡くなった。
あなたは阿含宗の仏舎利は真正仏舎利だと信じている。
だが、桐山ゲイカが本物の根拠としたカニンガムの発掘は嘘だし、大統領も本物の保証などしていない。
これだけあなたは根拠のない話を想像だけでもの申している。

561 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:12
>528 :名無しさん@3周年 :04/01/17 23:19

死者をあなたは不成仏霊だと「想像でもの申している」にすぎない。
霊障もあなたは自分で確認する力はないのだから、想像にすぎない。
焚き火で地球が救われると想像、というよりも、ここまで来ると妄想です。
木切れにお願い事という欲望を書いて、それを燃やすと世界が平和になると妄想して、他人にもの申している。
自分が仏陀であると自称する人、ご霊示を受ける人、我こそは救世主であると宣言する人、
超能力を持っていると自称する人も、あなたの勧める病院にいくらでもいます。
こういう病院にいる「神様」「仏様」を信じる人がいたら、今度はこの人の精神の健康が疑われる。
ところが、あなたは、この人たちとまったく同列で、実際には何の力もなく、
ただ名乗っているだけの桐山さんを仏陀であると信じてもの申している。
彼らと桐山さんは、信者がいないから病院に入っているか、人を騙す才能に恵まれたかの違いだけです。
こんな桐山さんを信じているのだから、精神の健康が疑われるのはあなたのほうです。

562 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:16
>528 :名無しさん@3周年 :04/01/17 23:19
>あなたが信者の事をあることないことを想像でもの申しているのは皆が知る

「皆が知る」の「皆」って誰ですか?
いつこのスレでアンケートをとったのだろう。
自分が判断していることは、他の人も当然そう思っているはずだという想像ですよね。
私を想像だと批判する文章で、自分は堂々と想像でもの申している。
どうしてそんなに自分の姿が見えないのでしょう。
昨年書いていたバクさんもそうだが、あなたも、推測だ、根拠がない、
挙げ句が病院に行けと人を罵るのが好きなようだが、自分がどうであるかという反省がない。
自分は根拠のないことを頭から信じているくせに、他人には厳密な根拠を要求する。
推測からの判断など自分だってしているのに、指摘されても全然平気。
我が身を振り返らないで他人を罵倒する図々しい態度を見ると、あなたの性格や性別が想像される。

563 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:23
>528 :名無しさん@3周年 :04/01/17 23:19

私の書いたことは阿含宗会員1さんが書いた内容から推測したものです。
つまり、事実から推測した内容です。
ところが、あなたは十八人の武士や仏舎利など、事実としての根拠のないことを信じている。
根拠をすべて否定され、事実でもないことを信じているあなたは
どういうつもりで他人の推測を指して、病院に行けと罵れるのだろう。
あなたこそ病院に行くべきだ、とは言いません。
なぜなら、病院に行っても、知性や良識は回復しない。
これを再起動させられるのは自分しかいない。
仏陀の智慧なんて訳のわからんことを目指す前に、普通の知恵を取り戻したほうがいい。
他人を病院に行けと罵る暇があるなら、スレを読んで、
冬の山の上で太鼓と叩いて踊って焚き火をすると、世界平和が実現されると信じている欲だらけの自分と、
どんなに嘘だらけでも桐山さんを信じて、頼らないではいられない自分を
普通の知性でもう一度振り返ってみることです。

564 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:31
阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―から転載

[859]星祭@皮肉屁理屈 04/01/18 10:10 o0BSqMtixZW
>853
おやおや、その皮肉に合わせてお答えしているわけでありまして
なにも、もともとあなたが本気で占星術の講習ひらくとは思っていませんよ(笑)。
だから、パクリであろうとなかろうと、勝手におこなうことは
我らの知ったことではないということです。
著作権のことであれば著作者との問題ですし、
実力があればパクリを超えた講習ができるでしょう。
だから、何度もいっていますが、密教占星術の講義は
管長の著作からの講義が主で、また例題をだして
受講者に実占させて解説するということをしています。
(当たりまえでしょう、それが講習を受ける意味ですから)
それがなけりゃ、講習会の意味はありません。
本を読ませるだけでいいはずですね。
斉藤氏の本のことはその一部にすぎませんし、どんな講習会でも
優れた過去の本などから引用してよりつっこんだ内容のこい講義
をすることなどあたりまえのことですね。まあ、ここは教授の腕の
ひとつでしょう。
だから、あなたは屁理屈こいてイチャモンつけているにすぎないのです。

565 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:34
>564 :名無しさん@3周年 :04/01/18 22:31
>[859]星祭@皮肉屁理屈 04/01/18 10:10 o0BSqMtixZW

桐山さんが密教占星術奥伝と称して、斉藤さんの本を丸ごと講義したことに対する星祭さんの意見です。
ロムしている信者さんたちは向こうのスレでの一連の星祭さんの意見に賛成ですか?
星祭さんの意見は、本人は気が付いていないのだろうが、ある一線をすでに越えている。
それは、斉藤さんの本を丸ごと講義したことが正しいのだと開き直っている点です。
星祭さんは桐山さんが斉藤さんの本を盗んだことを認めてしまい、さらに桐山さんの行為を積極的に是認した。
こうなると、これは桐山さんの問題ではなく、星祭さん個人の道徳観の問題です。

566 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:39
>[859]星祭@皮肉屁理屈 04/01/18 10:10 o0BSqMtixZW
>受講者に実占させて解説するということをしています。

桐山さんが斉藤さんの本を解説したのだからかまわないという意見です。
盗んできた品物の使い方を教えて売った、といっているのと変わらない。
パソコンを盗んできて、接続の仕方や立ち上げ方を教えて売っても、泥棒は泥棒です。信者時代に奥伝の件は先達から教えられて知っていました。
斉藤さんの本を見せられて、桐山さんの講義で筆記したノートと比較して愕然とした。
一字一句そのまま。
さすがにこれは申し開きのできない内容だと思い、桐山ゲイカの道徳心を疑った。
この件を知った会員は首をふるばかりで、見なかった、知らなかったことにした。
私を含めた周囲の会員はほぼ全員が「臭い物に蓋」をした。
普通の人は自分の道徳心と矛盾するから、奥伝の件は見なかったことにすることで、
心の中で道徳と桐山さんの窃盗とが葛藤をおこさないようにしてしまう。
ところが、星祭さんの態度は違う。
この人の態度は、臭い物に蓋をしたのではなく、
堂々と蓋を開けて「香水のようにいい匂いだ。どこが悪い」と開き直りをした。
臭い物に蓋で矛盾に目を向けないようにするのと、
積極的に桐山さんの悪事を正しいことだと開きなおりをするのでは、似ているようで違います。
星祭さんは一線をすでに踏み越えている。

567 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:46
>[859]星祭@皮肉屁理屈 04/01/18 10:10 o0BSqMtixZW
>斉藤氏の本のことはその一部にすぎませんし、どんな講習会でも

星祭さんによれば、著者の斉藤さんは桐山さんに「パクられたことを喜ぶべき」であり、
斉藤さんもまた九星という他人の作ったものを元にして書いたのだから、
これを桐山さんが丸ごと講義したからといって悪いことではないという。
恋愛小説など大昔からありふれたものなのだから、
他人の恋愛小説を自分の作品として売って何が悪いと言っているようなものです。
密教占星術は伝法会で初伝、中伝、奥伝と講義した。
伝法会の一つのコースの中で奥伝と称して講義したのですよ。
奥伝は密教占星術の三本柱の重要な一本です。
この講義が「斉藤氏の本のことはその一部」にすぎない?!
二度目の講義では、これをネタにして、すでに伝法会を終了した信者を集めた。
この講義を聴くだけのためにこの伝法会に参加した信者がたくさんいた。
これを見てもわかるように、一部どころか、メインにして集めたのです。
星祭さんが事情を知っていてこんなことを書いてるとすれば、悪質です。

568 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:51
>[859]星祭@皮肉屁理屈 04/01/18 10:10 o0BSqMtixZW

星祭さんの言い方は桐山さんとよく似ている。
桐山さんは偽ビールを造ったことを今でも悪いとは認めていません。
偽ビールは仲間が勝手にやったことであり、自分は合成ビール、
インスタントビールを造るつもりだった、だから、間違っていないと主張している。
合成ビールを造り販売するなど、今でも許可は下りません。
ありえない屁理屈を付けて、自分の悪事を、悪事ではないと開き直る。
星祭さんの主張も同様です。
桐山さんは病的な虚言癖のある人だから、どこを叩いても嘘しか出てこない。
こんな人は世間では、幸い、少数です。
しかし、信者さんの中にも星祭さんのように、これだけの悪事でありながら、
どこが悪いと開き直るばかりか、盗まれた人が喜ぶべきだと書く信者がいるのには驚かされる。

569 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:57
>[859]星祭@皮肉屁理屈 04/01/18 10:10 o0BSqMtixZW

他人の本であることを告げず、金を取って、奥伝と称して一冊丸ごと書き取らせたら、
どこをどう見ても、桐山ゲイカが斉藤さんの本を盗んできたのです。
ここまで明瞭な内容なのに、桐山さんのやったことを積極的に容認するには道徳心を捨てるしかない。
阿含宗が正しいとか間違いの問題ではなく、自分の良心においてできるかどうかです。
星祭さんは普通の道徳心、良心という一線を越えてしまった。
この一線を越えさせられた人を我々は知っています。
オウムの林郁夫がそうです。
麻原彰晃によって、ただの殺人にすぎない内容をポア、解脱であると教えられ、人殺しをした。
彼の心にも殺人はいけないという道徳心や医者としての良心くらいはあった。
ところが、麻原を信じるあまり、越えてはいけない一線を越えた。
泥棒と殺人ではもちろん違います。
しかし、自分の心の中にある道徳心や良心すらも麻痺させて、
教祖を容認して、言うことに従うという点では両者は同質です。
林郁夫単独なら人殺しなどしなかったし、
星祭さん単独なら、他人の本を丸ごと盗むのは泥棒だと、批判側と同じことを言っていたはずです。
しかし、林郁夫は麻原という殺人鬼に良心を麻痺させられ、
星祭さんは桐山さんという詐欺師に良心を麻痺させられた。
ロムしている信者さんたちも星祭さんを他人事だと思わないほうがいいですよ。

570 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:17
>569
星祭さんの文を他スレより、かってに引用して
なにが良心もないと抜かすのか!
こんな神経だから、誰かさんに病院いけ!
と罵られるのです。
まったく自分のいいかげんさに気づいていない
星祭さんのほうがよっぽど偉く
林郁夫受刑者のほうがあなたより人間的である!
彼のなした罪は大きいが反省し刑をうけている
それにくらべあなたは平気で自分のなしている悪業に気づかず
にいる
ロムしている批判者も彼や林受刑者を他人事と思わないほうが
いいですよ。
自覚のないことぐらい罪深いことはありませんから・・・。

571 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:34
>564〜569
そんなに変だとおもうならBBSで星祭さんに言えよ
ひらきなおりだ!とでも
でも、あなたがたの言い分は、教団内の講習にイチャモン
つけてこきおろす魂胆がみえみえですよ!
だいたいそんなに問題があるなら、すでに著作者本人、あるいは
出版元から訴えられているはずです。
だいたい、ここで問題にしている密教占星術の講義って20年前
の出来事で、いまでもビデオとかで拝聴できるものですよ。
それなのに大きな問題などおきたためしがありません
そんなことをネチネチと文句つけて大悪党にしあげる(爆!
そんなに問題ならば直接出版元に言ってみればいいでしょう。
まあ、小田慈舟師のように「問題にしていない。」と言われる
のがおちでしょうね。(笑)


572 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:13
で?名無しの女性蔑視の発言。ワビはないのか?
自分を振り返り反省できない奴は人としてどうか?
それとも「お前の方が」と他人の話にすげかえてまた誤魔化すのか?

573 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:29
七々氏はいつもゴマカシ人生さ。他人のせいにしかできない

574 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:41
怖くないから、
心療課を訪ねてみなよ

575 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:43
ぼくは道場にまったく行かない養智です。
密教大好き。阿含経大好き。
そしてお釈迦様が大好きです。
しかし、あの桐山のダンナは嫌いなのです。

576 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:45
ありえね〜


577 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:57
(^O^)あははは

578 :ユビキタスの壁:04/01/19 07:05
七氏ウザッテエーよ。真如苑板に逝ってやれよ。

579 :ユビキタス:04/01/19 08:14
>>545
仏陀の法二期伝法会のチャクラ開発秘儀ですが、たしかにクンダリニータッチとか微妙な
部位だけにおさわり痴漢のごとき誤解を与えることはできます。
しかし誤解を与えるのは目的ではないのです。あくまでも教団ではお尻をさわるのでなく
クンダリニーだの任脈・督脈ルートだのと示しているのだから、これにあらぬ誤解を与えて
妨害しようという気などないのです。
密教占星術奥伝の盗用とか明らかに欺瞞とわかるネタを批判材料としています。
会員の皆様。妨害の中傷でない根拠ある批判だということを理解してください。

580 :ユビキタス:04/01/19 08:32
>>554
20万円相当の準胝如来ご尊像を仏舎利尊ご宝塔と別に購入して祀れとはおかしな話ですよね。
準胝如来は清浄の願を桐山は因縁解脱と勝手に解釈して真言行の本尊としています。
真言行の功徳はとにかく運がよくなるのだそうです。
おかしな話で準胝という架空、概念上の仏の本体が釈迦であり、そのシャカの成仏法とやらが
籠もるのが仏舎利尊だというのですから、仏舎利宝塔を前に真言行をすればよいはずなのです。
あれほど偶像崇拝を否定しておきながら、なぜ今また偶像の図像などに還る?

581 :ユビキタス:04/01/19 08:47
そもそも今回新機軸として準胝真言の読誦が打ち出されたわけではなく、以前からずっと
準胝真言を唱えていたのです。
図像があった方が観想に役立つというのなら、一口2千円の東海本部地鎮護摩の法施の
散華カードで十分です。
しかし観想ってひたすら無念無想で真言唱えなさいですよ。
お手々が18本の像をぼーっと眺めているとそれが何かになるとでも言うのでしょうか?
結局修行の役に立つと言って、功徳の欲を煽り、20万円で買ってほしいのです。
当初10万から予算不足で値上げしたとのことです。10万では教団が苦しいからです。

582 :名無しさん@3周年:04/01/19 09:04
>>581 :ユビキタス :04/01/19 08:47
>当初10万から予算不足で値上げしたとのことです。
>10万では教団が苦しいからです。

これは一体誰から聞いた情報ですか? それともデッチアゲですか?



583 :名無しさん@3周年:04/01/19 09:21
>>582
またユビキタスの得意技が出たな。出所不明のデッチあげ情報!!
返答できないからダンマリを決め込む気だな!

584 :名無しさん@3周年:04/01/19 11:13
今年の星まつりのポスターは桐山カンチョウが火だるまになって即身成仏する写真です。
会場では、山伏問答なんかは客に完全に飽きられているので
火の輪くぐりとかポリネシアンたいまつダンスなんかやるらしいです。
最後に桐ちゃんは人間大砲で焚き火の中に撃ち込まれるという噂です。
パチパチ。

上記はすべてデッチあげってゆうかジョークであることをお断りしておきます。

585 :軽装甲機動yo‐chi:04/01/19 12:12
なにっ、管長猊下が燃えると?
そしたらさっそく舎利拾いの順番決め抽選じゃ。
深○僧正と和○事務長で揉めるぞー。

586 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:15
↑だははは。めちゃうけ。

587 :ユビキタス:04/01/19 12:16
>>582
デッチアゲではありません。この準胝如来ご尊像は今年に始まったことでなく、昨年の法施
として、一昨年の結構早くから発表されてますが、当初は千本(10万円)が対象だったのが
14年12月例祭法話で、龍神の手彫りを入れるので経費予算不足(?)で2千本に引き上げ
とゲイカより発表になったのです。手彫りではなく写真の焼き付けになりましたが。
いずれにせよ、そんな値段がかかる筈もなく、減少してる信者数では一人10万では目標
を達せられないとみた宗務局がゲイカにその旨報告し、値上げしたと見るのが至極妥当です。

588 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:20
>570 :名無しさん@3周年 :04/01/18 23:17
>星祭さんの文を他スレより、かってに引用して
>なにが良心もないと抜かすのか!

ネットで公開された文章を元を示して引用することは間違いではありません。
桐山さんのように、元を示さずに金を取って密教占星術奥伝を講義しても
寛容に受け入れて、擁護するほどなのに、
元を示して引用したことには「抜かすか!」と怒鳴りつけるのですね。
こういうことを堂々とやって自己矛盾を感じていないのがとてもおかしい。
おかしいとは、笑うほうのおかしさです。
阿含宗で修行していると桐山さんと同じで、
自分をいっさい省みず、自分にそのまま当てはまるような批判を、
相手に向かって怒鳴りつけて、恥ずかしいとも思わなくなるのですね。

589 :ユビキタス:04/01/19 12:26
大体、予算不足って何ですか?
菩提心を募るだの、法施は真心に対する仏様、管長からのお礼だなんて、オマケの玩具に
金がかかるなら、そんなもん出さなけりゃいいじゃありませんか?
護摩木代徴収し、その利益をヤクザ屋さん含めてアチラコチラに・・・。
完全に商売じゃないですか?
ご尊像がどうしても必要ならば別個に実費徴収して売ればよいのです。
護摩木勧進の法施にするから法外な値段で売り付けられるのです。
尊像代ではない!と大義名分がつけられる。

590 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:26
>570 :名無しさん@3周年 :04/01/18 23:17
>自覚のないことぐらい罪深いことはありませんから・・・。

あなたは先祖を不成仏霊と言うことが侮辱であるということの自覚がない。
霊障のホトケなどと言うのが罵りであるという自覚がない。
他人の本を丸ごと講義することが、泥棒であるという自覚がない。
これを擁護することが泥棒の片棒を担ぐことであるという自覚がない。
この段階ですら、とても罪深いのに、
さらに霊障のホトケ、不成仏霊と罵ることが先祖や世の中を助けるとだと信じている。
他人の本を泥棒することが悪いことだと自覚がないだけでなく、
むしろ、奥伝の公開であり、著者はパクられたことを喜ぶべきだと信じている。
これこそが最も罪深いことです。
まるで、オウムのポアが正しいと信じているだけでなく、
殺した人たちを解脱させてやったと誇っているようなものです。

591 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:36
>571 :名無しさん@3周年 :04/01/18 23:34
>だいたいそんなに問題があるなら、すでに著作者本人、あるいは
>出版元から訴えられているはずです。

著者が知っているかどうか確認しましたか。
阿含宗の伝法会という内々の話で、しかも、斉藤さんの本を知っている受講生はほんのわずかでした。
仮に著者が知っても、桐山さんが本を出版したわけではないから、証拠がない。
元信者が講義を受けたノートがあるなどと言ってみたところで、
これが桐山さんが講義した内容だという根拠にはならない。
一部をコピーして信者に配ったが、信者から手に入れることは困難だし、
こんな程度では、証拠としては価値が低い。
阿含宗側はいずれも元信者による捏造だと言い逃れることができる。
ましてや阿含宗側が講義のビデオを提供するはずもない。
桐山さんが講義したからといって、本の売れ行きの障害にならないから、
裁判に訴えても分が赤字になるだけです。
つまり、桐山さんのやりたい放題です。

592 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:42
>571 :名無しさん@3周年 :04/01/18 23:34

昔、桐山さんは空海から伝えられた秘伝中の秘伝だという照真秘流を
北野師から伝授されたと信者に宣伝していた。
ところが、これは昭和初期に実川という人が作ったものを
北野師が本を手に入れて、勝手に教えていただけです。
超能力者だという桐山さんがこのインチキを知ったのは、照真秘流の本の再刊広告が出てからです。
ところが、再刊といっても、著者がやったのではなく、
どこの誰か知らない人が勝手にやって、宣伝した。
実川さんはこれを聞いても、笑っていたそうです。
こういうおおらかな人もいれば、桐山さんや北野師、本を復刻させた人みたいに、
他人のものを盗んでも平気な連中もいる。
あなたの考えもこれらの人に似ていて、裁判に訴えられなければ、
何をしてもいいという感覚ですよね。

593 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:45
サトワンシンが乗り換えたくらいだから猊下のクンダリニヨガは世界最高。
これについてはだれも表立って批判していない。
ヨガの世界では阿含宗が一番だと誰もが認めているからだろう。

594 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:46
>571 :名無しさん@3周年 :04/01/18 23:34
>まあ、小田慈舟師のように「問題にしていない。」と言われる
>のがおちでしょうね。(笑)

騙してでも伝授してもらえばコッチノモノというのが、桐山さんやあなたの感覚です。
他人の本を盗む事くらい平気だし、あなたにも何が悪いのかがわからないのは当然です。
小田師が桐山さんのことを
「彼の正体はあとでよくわかり、問題にしておらない。」
と言ったのも、あなたには問題がないという意味に取れる。
普通、小田師のこの発言は、詐欺師としての正体がわかり、
桐山_さんは問題として取り上げるに値しないような低劣な人物であると批判していると解釈します。
実際、桐山さんの「密教講座」への呼びかけにも小田師は一瞥もくれなかった。
信者さんがしばしば逆の解釈をするのは国語力の問題かと思っていたが、
桐山さんと同じで、道徳や良心の問題らしい。
本来の宗教なら、一般人よりもはるかに高い道徳心を要求されるはずなのに、
桐山さんもあなたもばれなければ何でもアリという道徳心が低い人たちなのですね。

595 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:53
>571 :名無しさん@3周年 :04/01/18 23:34
>だいたい、ここで問題にしている密教占星術の講義って20年前
>の出来事で、いまでもビデオとかで拝聴できるものですよ。

初めてお聞きしました。
どこの道場で密教占星術奥伝の講義を拝聴できるのか教えてください。
今の伝法会では二回生で初伝を教えるだけで、奥伝は教えていませんよね。
奥伝を今でも阿含宗が伝授しているのなら、
著者に連絡してあげますから、日時を教えてください。
ロムしている信者さんたちも批判側の言っていることが正しいかどうかを確認できるチャンスです。
講義の一部でもいいからメモして、斉藤さんの本と比較してみるといい。
占い関係の古本屋などにはたまに出ています。
桐山さんの正体を知るには、自分で調べて比較してショックを受けるのが一番よい薬です。

596 :名無しさん@3周年:04/01/19 13:03
>572 :名無しさん@3周年 :04/01/19 00:13
>で?名無しの女性蔑視の発言。ワビはないのか?

前に出た女性の結婚についての話を指しているのだろうが、
内容についてはすでに反論しています。
夫婦縁障害の因縁を桐山さんはご都合で男性にもあてはめることがあるが、
座右宝鑑という阿含宗教学の基本の本には「夫の運気を剋する因縁」とあるのに、
「妻の運気を剋する因縁」はありません。
妻が夫を見えない何かで運気を傷つけて、仕事がうまくいかなくなるなどと、
まるで毒ガスのような言い方までしている。
座右宝鑑に限らず、「妻の運気を剋する因縁」が因縁の一覧表に書かれたことはありません。
これは明瞭な女性差別です。
霊障のホトケなどと、死者が毒ガスでも出して子孫や社会に悪影響を与えてるかのように言うとの同じです。
こういう差別的な信仰をして周囲に吹聴しているのに、こちらを差別発言だというのは、
あなたこそ「お前の方が」ですよね。
自分たちは選ばれたという差別と霊的な脅かしこそが阿含宗の最大のウリですから、やめられない。

597 :名無しさん@3周年:04/01/19 13:14
562 :名無しさん@3周年 :04/01/18 22:16
>我が身を振り返らないで他人を罵倒する図々しい態度を見ると、
>あなたの性格や性別が想像される。

これは明らかな女性差別ですよね。この一文であなたは男性の側に立っている
のは明白ですものね。これだけではなく、今までのあなたの発言を注意深く
見れば、その底には抜きがたい性差別が感じられます。それは良くない事だから、
あらためて下さい、こう申し上げているのです。どうせまた自分の事はさておき、
私への誹謗中傷で返答なさるのは目に見えていますがね。インターネットの通販
で、アメリカのいい抗うつ剤が個人輸入できますよ。プロザックとかパキシルとか、
一度お試しになったらいかがですか。ななし様。


598 :ユビキタス:04/01/19 15:43
記憶を辿っているのですが、準胝如来ご尊像が当初の授与資格千本から二千本に釣り上がった
のは14年12月例祭の少し前の冥徳祭だったかもしれません。
いずれにせよ、その前の11月までは千本だったのです。
それから準胝尊のミニ掛け軸というのが、うんと大昔頒布されたことがあります。
密教講座の始まった昭和49年のことで、本尊法でいずれ使うということで一幅千円か
千五百円程度で売ってましたよ。
当時と物価も異なりますが、そんなんで十分な筈ですよ。

599 :名無しさん@3周年:04/01/19 19:18
>597
>その底には抜きがたい性差別が感じられます。それは良くない事だから、
>あらためて下さい、こう申し上げているのです。
>インターネットの通販
>で、アメリカのいい抗うつ剤が個人輸入できますよ。プロザックとかパキシルとか、
>一度お試しになったらいかがですか。ななし様。

597の言うななし様ではないが、ロム者として
暴言に対し一言。
性差別云々を言う割には精神疾患系薬を挙げて人に飲めという。
これこそ597の馬脚が現れたレスだな。
口惜しくて批判側に反論できないと精神疾患を侮蔑するようなレスか。
あなたは相当な差別思考者らしい。

597さんは鬱系薬に大変お詳しいね。
ご自分が服用してるかのような詳しさだ。

「罵倒だけ」の内容のレスは、あなたを低劣に見せるだけです。
阿含宗の教学を内容にレスを返してはどうでしょうか。




600 :名無しさん@3周年:04/01/19 19:41
>>599 :名無しさん@3周年 :04/01/19 19:18
>597さんは鬱系薬に大変お詳しいね。
>ご自分が服用してるかのような詳しさだ。
>「罵倒だけ」の内容のレスは、あなたを低劣に見せるだけです。

これを読まれている皆さん、私の597の内容は、「罵倒だけ」だと思われますか?
「ご自分が服用しているような詳しさだ」などと書いている人間の方が、精神疾患を
侮蔑しているとは思われませんか? 何が「暴言」なんですか。私は本当に名無しさんは
神経科・精神科の病院に行かれたほうがいいと思っている。本音からそう思うから、
薬を飲まれてはいかがと書いたのです。病院に行くのはある意味で勇気がいるでしょうし。
名無しさんの書いた物を読めば、この人がノーマルな精神状態ではない事がわかります。
それを何ですか、私が差別主義者ということにしたいのですか。あなたこそ名無しさんを
上回るこのスレッド一の差別主義者ですよ。


601 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:28
>これを読まれている皆さん、私の597の内容は、「罵倒だけ」だと思われますか?
>「ご自分が服用しているような詳しさだ」などと書いている人間の方が、精神疾患を
>侮蔑しているとは思われませんか? 

599さんじゃないが、
あなたのレスの展開方法はいつも同じだね。600のレスを読めば
これを読まれている皆さんのほとんどは、「罵倒だけ」を繰り返す
いつものよー痴的信者のカキコだなと思うわけだよ。
やっぱり普通の精神状態じゃないんだなってね。




602 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:34
まあ、ここに来る人間に普通の精神状態を期待してもしょうがないけどね。

603 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:38
>まあ、ここに来る人間に普通の精神状態を期待してもしょうがないけどね。

ね、いつもとおんなじパターンでしょ。

604 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:27
擁護側の常だが、
論理的に反論できないと、精神疾患云々と罵る。
こういう態度が阿含宗信者の仏の道かと思うと失笑を禁じ得ない。
低劣宗教団体らしい構成員ばかりのようですね。





605 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:19
>604
俺はそんな単純にすませていないけれどな(笑)。
一部の信者(というより擁護派)をみるだけの単細胞。

606 :ユビキタス:04/01/19 23:20
私も不眠症で神経科ニかかりデパスだのトフラニール(超合わなかった)だの服用治療
してたことありますよ。阿含宗信者時代でしたが。
職場の上司に訴えると優しいアドバイスをしてくれましたよ。
「神経科に通院してはどうか?今の時代精神科に診てもらうなんてこと当たり前でちっとも
恥なことじゃない」アメリカなどは一人に一人の精神科医、カウンセラーですからね。
現代において精神疾患にかかるのも風邪を引くのと同じぐらい当たり前なんだから、
しかるべき治療をアドバイスしているのに罵倒としかとれないのは時代錯誤も甚だしい。

607 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:43
>606
まあ、そういう人もいるでしょうが、私はそうはとりませんよ
人の話しをよくきかない、己の怨みと願望によるところの
間違って作り上げてしまった話しの垂れ流しなど罵倒にも
値しないと思っておりますもので(笑)。
だいたい、護摩木の御法施を絶対必要などとはいっておりません
まあ、光明法蓮華は2期の伝法で必要とは言っていましたが
これとて、受講しない人には必要なものではありません
、20万かけて御尊像ですか?
准提尊は散華として3千円で配布されているのもあって、これが
好評でしてね、私の友人なども20万も勧進できないもので
これを奉っておりますね、はい
もっと、ありますよ、新、一印明お守りは尊像つきで500円ですし
なにも御尊像などなくとも、本体は仏舎利尊(如意宝珠)なんだから
かまわんのですよ。真言行は、いつ、いかなる場所でも
できる、単純だが尊い行です。
それを分からないで喚くのは罵倒というより道理に暗い
脳が天気な人だと思って、むしろ可哀相な方ですよ

608 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:13
寝つきの悪い方にはメラトニンがおすすめ。
正確には誘眠剤ですが、習慣性も無いし翌日ボウっとすることもない。
残念ながら日本では市販していませんが、アメリカではスーパーで安く売ってます。
海外旅行する人にでも頼むとよろしいかと。
で、今日、山手線のある駅で星まつりのポスターを見たら
火だるまはオーバーだが、ゲイカが焚き火の煙りの中で昇天する(ように見える)図柄だった。
思わず笑ったわ。あれも予言?
さあ風呂上がりのビールを飲んで寝よ。おやすみなさい。


609 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:21
>596こういう差別的な信仰をして周囲に吹聴しているのに、こちらを差別発言だというのは、
>あなたこそ「お前の方が」ですよね。

あなたは自分の反省はいつも端に持っていくのですね。
いいですか、私は、他人の事はさておきあなたの発言を言っているのですよ。
ロムしているみなさんも>>514の名無しさんの発言を見て下さい。名無しさんの
偏った考え方が良くわかる。指摘すると謝りもせずに人に「お前の方が」となすりつけるのです。
一度ご自分の言動・思考を見つめなおしてください。


610 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:24
>609
ついでに>>523も見て下さい。

611 :実行委員長:04/01/20 01:13
止息法を批判できない。麻原みたいなやつばかり、(w

612 :名無しさん@3周年:04/01/20 01:27
>>609
609自身も、人に反省を求めながら、それを強行に人に転嫁している。
それを自覚できない態度が笑える。

批判ネタが口惜しいだけで、論理性皆無だから仕方ないか。

あっと、せめて仏教徒を標榜する団体にいるなら
「一度ご自分の言動・思考を見つめなおしてください。」(爆笑!



613 :????????:04/01/20 01:40
???????????????????????????
??????????????????????????????????
???????????????????????????????????????
?????????
??????????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????????
??????
????????????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????????
????????????????????????
??????????????????????
???????????????????????????????????????
??????????

614 :ユビキタス:04/01/20 08:10
若い女性が相談に見えた時、恋愛や結婚の話が多いというのは単なる経験則によるもので
「そういう傾向が多く見られる」と言ってるだけで「大体女なんてものはオトコとファッション
ぐらいしか興味がねーんだよ」とかの蔑視には相当しません。
当然健康面の相談もありましょうし、ビジネスの話もあるでしょう。
しかし恋愛面のご相談ですかと持ちかけて「ええ、そうなんです」という例は他の相談よりも
確率的に高いといえ、たまたまそういうケースに遇った時、ズバリ言いあてられたと単純に
思うケースがあるということを言いたいだけでしょう。

615 :ユビキタス:04/01/20 08:20
会話などというものはキャッチボールのようなもので、大体相手が次に何と言うか想像
できることもあるというのは経験則です。毎日同じラジオ番組を聴いていたら次にこのCMが
入ると読めるのも記憶によるものでこの延長上にあります。
そしてたまたま言いあてられたって、それは厳密な統計を取った上での話なのか、また
具体的にどこまで掘り下げて指摘されたのかということが問題になってきます。
ですからALCが他の占い機関と比べてどうなのかという厳正な客観比較が必要です。
今の供述は単なる信仰ゆえの主観的贔屓と言えましょう。

616 :ユビキタス:04/01/20 08:33
対して精神疾患であることの指摘イコール罵倒としか捉えられないのは、その人の知識・良識
の貧困ということが言えましょう。私の阿含経知識は正直言ってまだ付け焼き刃ですが、
精神疾患の受容については経験と勉強によるものです。
皆がわざわざ不眠症にかかることもないが、社会経験の豊かさ、新聞、雑誌、ニュース、読書
による最新知識、情報の仕入れにより、己の良識は涵養することができるのです。
ちょっとした発言でそれがわかる。
擁護側は良識、知性において批判側に負けないように祈ります。

617 :ユビキタス:04/01/20 08:44
阿含宗のALCはもちろん全部とは言わないが、占い以前のこういう良識にかける人の
ことがよく報告されます。社会経験の貧困、情報知識の不十分な人が、自分の狭い偏見だけで
判断助言したり、「あの人オカシイから気を付けた方がいいわよー」とか守秘義務もあった
ものではないオシャベリがいたり。
こういうのは安易にALCを作り、ちゃんと教育して育てようとか体制が教団にないからです。
それをきちんと教えられる人材もいないでしょうが、目的が入信お導きから護摩木、グッズ販売
の促進なのだからお金をかけて外部から招聘もしない。

618 :LOM@ごんす:04/01/20 09:06
皆さんALCにそんなに相談してましたか?
私は、ALCの判断内容は選択肢の一つとして参考意見としていましたが
それで、重要な問題を判断する、ということはほとんどありません。

ただ、誰かに聞いてもらうことにより悩みが半減したり、解決したり、
問題が問題でないことが確認できたりしたことはあります。
特に、祈願札等の種類が多数あるのに自分の場合どの祈願がよいのか
判断するのにせん断を組んだり、その程度のことに、「釈迦が禁じた」だの
「元ねたが何某の古本」だの、騒ぎ立てるほどの問題とも思えんが?

要するに、以前からKOTAROさんがレスしているように「実用的であるから使
っている」ていどのこと。


619 :ユビキタス2BAD:04/01/20 10:51
こんなスレだれも見てないよ。
いったいいつまで続くのか……

620 :kotaro:04/01/20 11:02
成仏法で、仏様に成れたと仮定しよう。
すると、この世が、生き地獄であれば、「聖
者は、不幸を甘受する。」と言う事実を証明す
る日々を送らなければならないかも知れない。
そこで、即身成仏とは、この世を仏様の住む
世界(仏界)にする事ではないかと思う。
処で、「善人と幸・不幸は関係ない」其れは、
人間界の常識である。幸福な世界をこの世に実現する。
その為には、善行は関係ないのだから、何をすれば良いか。
それが、運を良くする。桐山猊下の結論である。


621 :kotaro:04/01/20 12:00
続き
批判派の意見は、全て、阿含経の世界では、
正論である。一人、自分だけでも善行を行う。
それが、如何なる結果になろうとも、甘んじて受け入れる。
不幸が生じても、孔子と言う聖者が、弟子顔回の死に際し、
其れを受け入れた様に、甘受する。そうした人生は、お釈
迦様の教えに近い。然し、弥勒菩薩がこの世に現れるまで、
何も努力しないで、良いのだろうか。科学者は、科学者
の立場で、教育者は教育者の立場から、極楽浄土に変え
て行く努力をする事が、大切ではないだろうか。

622 :kotaro:04/01/20 12:13
続き 
批判派は、自分のご先祖に不成仏霊と言う失礼
な存在は存在しないと言う。そうでしょうか。
菅原道真と言う、やんごとなきお方や、
彼を貶めた周りの人々のような人材も居ない
と言われるのでしょうか。立場立場で、思い通りの
人生が送れず、完全燃焼せず、お亡くなりになられ
た方は、世間では多いと思う。まして、キリスト教
では、原罪とも言う。葉隠れでは、三省とも言う。
一日三回振返ってその日の事を反省する。


623 :名無しさん@3周年:04/01/20 12:26

また性懲りもなく幸福の科学のヤツが来ているな。
584・604・612あたりは怪しいぞ。
正体バレバレなんだよfireestone2!!


624 :名無しさん@3周年:04/01/20 12:34
>597 :名無しさん@3周年 :04/01/19 13:14
>これは明らかな女性差別ですよね。この一文であなたは男性の側に立っている

文章から性格や性別が想像されるというのの、どこが性差別なのですか。
どのように男性側に立って女性差別したのか、説明してください。
600の書き方からして、あなたは女性なのでしょう。
しかも、私と議論するのは始めてではなさそうだ。
たぶんあの人だとは思うが、今回は名無しで出てきたから、あなたのことを「病院さん」と呼ぶことにします。
前も、私から個人的な面まであれこれと指摘されてものすごく腹を立てた。
阿含宗会員1さんや星祭さんが同じ目に遭っているのを見て、
自分がやられたことを思い出して、怒り狂って出てきたわけだ。

625 :名無しさん@3周年:04/01/20 12:39
>597 :名無しさん@3周年 :04/01/19 13:14

こうやって出てくると、またあなたは個人情報をどんどん提供している。
個人情報とは阿含宗会員1さんのような家庭の事ではなく、
あなた個人の性格や性質、それも欠点を露骨に出しているのです。
因縁解脱、心解脱して聖者の道を歩いてるはずの信者が、
俗人顔負けの欠点を批判側の前でさらけ出したら、まるで批判してください、ですよね。
私が批判しているのは、信者さんたちを引きずり出したのではなく、露骨にそれを出すからです。
批判してくれと目の前に阿含宗信者の欠点を露呈されたら、
ここは阿含宗の批判スレなんだから、批判しなかったら悪いですよね。

626 :名無しさん@3周年:04/01/20 12:44
>597 :名無しさん@3周年 :04/01/19 13:14

いくら特定できないと言っても、自分を少し体裁良く見せようという意図はないのですか。
ましてや、あなたが女性なら外見を気にしているはずなのに、
あなたの今の姿は髪振り乱して、目をつり上げて、私を病院に行けと罵っている。
文章だから姿は見えないどころか、文章だから心の姿がそのまま現れる。
目の前にいたら、気の弱い私は脱兎の如く逃げ出したことでしょう。
あなたは私の批判に何一つ具体的な反論もせずに、
ただ、私の書いていることを見れば頭がおかしいのがわかると言う。
なんの論理性もなく、なんの脈絡もなく、根拠も示さず、罵っただけ。
それって、幼稚園児がバカと言われて、悔しくてバカと言い返したのと何が違うのですか。
仏陀の智慧を目指す阿含宗の信者だというのなら、
同じ罵るのでももう少し知性的に罵ることはできないものでしょうか。
せめて、ただ病院に行けと罵るのではなく、
「これこれだから病院に行け」という根拠や理由を説明してから罵るようにしてはいかがなものでしょう。

627 :名無しさん@3周年:04/01/20 12:53
>597 :名無しさん@3周年 :04/01/19 13:14

あなたは私を批判したつもりだろうが、
批判しているあなたの姿が丸見えになっていることに気が付いていない。
いつも、信者さんたちのその態度がとても不思議です。
私の文章を読んで鬱病と診断したのだから、あなたは医師や看護士ではなく、素人です。
同じ罵るなら、精神病について少し勉強したほうがいい。
もう少し別な名前を付けた方が読んでる人たちに受けますよ。
お返しに、あなたに具体的な症状を示して病名を付けて薬を勧めてあげたいが、
桐山さんやあなたのように底意地が悪くないので、やめておきましょう。
病院さんには私個人に憎悪があるらしいが、
私はあなた個人などどうでもいいし、興味も関心もありません。
病院さんのことにあれこれ指摘したり、反論するのは、阿含宗信者だからです。

628 :名無しさん@3周年:04/01/20 12:59
>600 :名無しさん@3周年 :04/01/19 19:41
>これを読まれている皆さん、私の597の内容は、「罵倒だけ」だと思われますか?

病院さんの罵倒をどれだけの信者が同調するかと楽しみにしていました。
なぜなら、これは精神の健全さを示すバロメーターになるからです。
あなたは私を批判したつもりだ。
だが、大声で私を罵しるためには口を大きく開けるから、あなたの腹の底を見せることになる。
他人を批判したつもりで、自分の汚い腹の底を見せているのです。
自作自演はともかく、何人くらいがこれに同調するだろうかと興味深い例でした。
しかし、せっかく呼びかけたのに、あなた以外は誰も私に病院に行けと言う信者はいないようですよ。
誹謗中傷、差別だと因縁を付けることは得意だからできるか、
他人に向かって、病院に行け、薬を飲めと言った人はあなたしかいない。
お気の毒ですが、あなたは信者の中でも少数派のようですよ。
どうしてなのでしょう?

629 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:04
>600 :名無しさん@3周年 :04/01/19 19:41

どうして病院さんだけが、病院に行けとまでの罵倒を浴びせるのかというと、
単に、私が阿含宗を批判しているからではなく、
過去に論戦で徹底的にやっつけられたことへの恨みですよね。
一見、あなたは信者側として桐山ゲイカを批判されたことに腹を立てて、
病院に行けと罵ったように見える。
信者として自分の信仰を否定されたことへの怒りがそうさせたというのなら、
見方によっては桐山さんへの強い信仰心がさせたともとれる。
しかし、本音はそうではなく、あなたの個人的な恨みです。
議論でやっつけられたという個人的な恨みを信仰の名前を隠れ蓑にして、
病院に行けと罵倒して、憂さ晴らしをした。

630 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:11
>600 :名無しさん@3周年 :04/01/19 19:41

信仰している阿含宗や桐山ゲイカを使って、個人的な怨念をぶつけているあなたは何なのだ、
と、非難しているのではなく、むしろ、病院さんの手法は阿含宗の王道なのです。
ロムしている信者さんたちには、病院さんの手法は
桐山ゲイカの手法とそっくり同じであることに気が付いてほしい。
信仰を道具にして個人的な恨みを晴らすことは桐山さんがいつもしてきたことです。
密教界でデビューしようとしたら、学歴詐称、阿闍梨詐称、念力の護摩の手品まで全部ばらされた。
小田師など最初は桐山さんに騙されて支持していた学者や僧侶たちも、ほとんどが批判か無視の態度をとった。
桐山さんの恨みたるやすごい。
阿含宗を立てた後、彼らを偽仏教と非難して、地獄に堕ちると罵った。
自分で偽ビールを造ったにもかかわらず、前科をばらした作家を
三十年近くも後の復刻本で、反論ではなく、この作家の作品を罵った。
自分を犯罪者にした世間、自分を批判した伝統仏教、こういう者への彼の恨みはすさまじい。
それをすべて宗教を使って、時には釈尊まで持ち出して、彼らを非難する。
病院さんはまさにこの桐山さんの手法と同じ事をしてみせた。
桐山さんから王者の相承を受けた真の弟子と言えるでしょう。

631 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:17
>600 :名無しさん@3周年 :04/01/19 19:41
>名無しさんの書いた物を読めば、この人がノーマルな精神状態ではない事がわかります。

私の精神の健康をいろいろと心配していただいてありがとう。
ところで、私の書いた文章を他人が読むと精神がノーマルではないとわかるというが、
具体的に何番のどの文章がそれに相当するのでしょうか。
私はハンコ星人から攻撃されていないし、ウンモ星人から成仏法も体得していない。
桐山さんからの白銀のバイブレーションも伝わってこない。
私の精神がおかしいというのは、桐山ゲイカが脳梗塞でヨレヨレで、
勲章つけた名誉欲垂れ流しの俗物のジイチャンに見えることですか。
そういえば、桐山さんは偽ビールから学歴詐欺から作った阿含宗まで全部嘘だらけに見えるし、
真正仏舎利はどこをどう調べても偽物に見えるし、十八人武士は嘘に見える。
これが鬱病の証拠なんですね?
病院さんの健全な精神では、死者は不成仏霊で霊障を出して、
1999年には見事に地球は壊滅して、桐山メシアがエイッと九字を切ったら、
北朝鮮のミサイルがボトッと落っこちたんでしたっけ?
359の阿含宗会員1さんのように信じ込むのが精神が健康な証拠なんですね。
それなら、私の精神は不健康なことになってしまいます。
だって、359なんてタワケタ低劣な御利益話と、他人の手柄を取ってもなんともなく、
周囲への感謝の心すらなくなり、なんでも桐山さんのオカゲと信じたい愚かな人にしか見えません。
こういう人が阿含宗で精神が健康なら、病院さんの精神は健康だし、私は不健康でしょうね。

632 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:23
>609 :名無しさん@3周年 :04/01/20 00:21
>あなたは自分の反省はいつも端に持っていくのですね。

ここは阿含宗批判のスレなのだから、
このスレの主旨に沿って、前から指摘された阿含宗の差別を
信者さん側が反省するのが先なのに、ただの一度も反省の弁はありませんね。
596で指摘した「夫の運気を剋する因縁」「後家運」といった時代錯誤の女性差別、
「肉体障害の因縁」「脳障害の因縁」といった心身の障害者に対する差別、
これらをあなたは信じて周囲に吹聴している。
>指摘すると謝りもせずに人に「お前の方が」となすりつけるのです。
という指摘はあなた自身にそのままあてはまる。
あなたのような態度を盗人猛々しいいうのです。
もっとも、私はあなたと違い、謝ってほしいなどというつもりはない。
信者さんたちの信じている悪因縁は差別が含まれていると批判しているだけです。
あなたはこれらの差別用語と概念を信じているだけでなく、周囲に積極的に説得している。
極めて悪質です。

633 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:25
>609 :名無しさん@3周年 :04/01/20 00:21
>ロムしているみなさんも>>514の名無しさんの発言を見て下さい。名無しさんの

若い女性が占いで相談する内容は恋愛や結婚が多い、というののどこが差別?
あなたは差別だと叫ぶだけで、これのどこがどのように差別なのか述べていない。
病院さんもさかんに「皆さん」と同意を求めるが、あなた以外に誰か支持しているのですか。
あなたは相談を受けたことがないのでしょう。
こんなのはALCでなくても、そのへんの占い師なら誰でも知っている。
桐山さんもちゃんと相手を見て推測しろ、
占いの盤からだけ判断するのは間違いだと教えている。
占いをする場合には、桐山さんのこの教えは正しいし常識です。
いったい、あなたは桐山さんから何を習っているのだ?
他人に因縁を付けることばかり夢中になって、
あなたの批判は桐山さんを批判しているのと同じなのですよ。

634 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:31
>609 :名無しさん@3周年 :04/01/20 00:21
>偏った考え方が良くわかる。指摘すると謝りもせずに人に「お前の方が」となすりつけるのです。

あなたのこの表現の中に本音がのぞいていますよ。
謝ってほしいのですね。
514の内容が仮に間違っているとしても、こういう場合、謝るのではなく、撤回するといいます。
ところが、あなたは撤回とは書かず、謝ると書いた。
つまり、あなたは個人的に私に謝らせたいのです。
あなたは597や600を書いた病院さんなのでしょう。
個人的な恨みがあり、私に理由はどうあれ因縁を付けて謝らせたい。

635 :名無しさん@3周年:04/01/20 13:37
>609 :名無しさん@3周年 :04/01/20 00:21

あなたは個人的な心を私から指摘されて腹を立てているが、
それなら、口を開けて自分のハラワタを見せるようなことをしなければいいのです。
私はあなたのハラワタの汚さを指摘するのが目的ではない。
ハラワタなどあなたでなくても誰でも汚い。
その汚さに自覚があれば、隠すように努力するのに、あなたはそれをしない。
自分の信仰を否定されたことで感情的になり、感情が羞恥心を上回っているからです。
私が指摘したのは、あなた個人のハラワタではなく、阿含宗信者としてのハラワタです。
阿含宗会員1さん、星祭さん、バクさんなど彼ら個人に私は興味はない。
信者として出てきた時に、「信者のハラワタ」の汚さを示しただけです。
阿含宗の信仰を大声で叫んで、口を開けたから、ハラワタが丸見えになった。
信仰を持たなかったら、汚いハラワタを私に指摘されることもなかった。
指摘した私を憎み恨むのは自由だが、あなたがハラワタを指摘されるほど
大きな口をあけてしまったのは何故かということも考えるべきだ。
それをさせているのは阿含宗であり、桐山さんです。
あなたは、自分に口を開けさせた張本人を尊敬し、ハラワタをただ指摘した私を恨む。
これは自分を叩いたとして棒に噛みつくサルと同じです、
と、病院さんに言っても無駄でしょうけど。

636 :kotaro:04/01/20 15:09
>632 :名無しさん@3周年さん様へ
差別用語は、使わない。それには、激しく賛同します。
<<「夫の運気を剋する因縁」「後家運」と
いった時代錯誤の女性差別、「肉体障害の因縁」
「脳障害の因縁」といった心身の障害者に対する差別>>

其れは、いずれ適切な用語に改められるでしょう。
然し、バトルになるのは、如何なものでしょうか。
何故なら、あなた方は、<<時代錯誤>>と認識
されているからです。

637 :kotaro:04/01/20 15:19
続く
あなた方は、自分たちが、優れていると自覚し、
確信されている。
ならば、そう指摘するか、読み替えてあげれば良い。
何故、ただでも住みにくい世の中を一層住みにくく
されるのか、理解に苦しむ。
あなた方が、現信者に伝えたい事は、
<<汚いハラワタ>>と言う用語でしょうか?
神社の掃き清められた境内の様に清清しく有りたいものです。

638 :kotaro:04/01/20 15:30
続く
自分の愛する方をブスとか、詐欺師と言われて、
耐え忍ぶ信者の心境を慮ると、批判派の方々も、
適正用語は無いのでしょうか。
信仰の自由とは、煎じ詰めると、相手の信仰を、
認めると言う事です。相手の信仰を認めると言う事は、
相手の尊厳視しているものを、悪し様に扱わない事です。
自分が、桐山猊下に大変な被害を受けた。
其れは、桐山猊下に訴えれば良い。
そう思いませんか?

639 :kotaro:04/01/20 15:37
続く
ここは、そうした批判をする集会所だから、
阿含宗に対する差別用語も許される。と言うなら、
阿含宗の信者同士の会合での用語は、許されると言う
論法に成りませんか。
初心に帰リ、現信者に何か重要な事を伝えたいなら、
相手の人格を尊重し、彼の大事にしている物を、大事にする。
それが、伝道者の役目でしょう。
紳士たれ!
礼にあらざれば、言う無かれ。見る無かれ。聞く無かれ。


640 :kotaro:04/01/20 15:51
続く 信仰には、選民思想は付き物です。
それから離れれば、付き物が落ちた様に、
すっきりします。然し、信仰の自由が認めら
れていると言う事は、そうした、選民思想も、
それから発する選民思想の発言も寛容せざれを得な
い。貴方方も、元信者だったから、そうした言動も
過去有ったかも知れません。其れを甚く反省して
いると言うだけでは、不十分です。そうした事を、
世間は受け入れて来たのです。貴方もそうした側
に今立っている。其れが民主主義の世の中です。

641 :kotaro:04/01/20 15:59
続き 私個人としては、有名大学も卒業せず、
学歴詐称をし、ビールのラベルを偽造し、
それでも満足せず、僧侶の資格を詐称した
教祖を頂く信者は可哀想。
然し、陸大を優秀な成績で卒業し、
立派な人格者であり健康な肉体を有していても、
時代が、軍人を必要としないなら、野に下るしかない。
そうした叔父さんは、可哀想。
あちらも、こちらも可哀想。可哀想同士が、いがみ合う。
其れを傍で見ている私も悲しくなりますわよ。

642 :kotaro:04/01/20 16:03
続き
論議の途中に割り込む無粋の人と言われたが、
今は、その格調高い論議も、はらわたの見せ合いだそうな。
ブレーキに効かない運転をしていては、
いずれ激突が生じます。
適当な車間距離が必要かも知れませんね。

643 :名無しvsユビキタス 二大怪獣総攻撃:04/01/20 19:37
このスレはNANASHIのストレス発散場なのだろうか……
彼が頑張るほどにこのスレの視聴率が落ちてゆく。結果的には阿含宗の味方
だったりして……

644 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/20 19:47
>>818 ごんすさん
あなたの都合だけでALC活動を正当化してはいけませんよ。
ALCの指導なんてあまりアテにするな。悩みを打ち明けて自分で問題に気付くだけの場にせよ。
密教占星術だの看板にしてもそんなもん大して当りもせんし、相談者としての資質・人格が
信用おけなくても、最終的に自分の道を決定するのは自分なんだから、ありゃー道場の一角に
相談コーナー設けていてくれりゃ、自分が護摩木買いたいな、祈願したいなという時だけ
自分流に活用できるからそれでいい。他の人のことなんか知らんじゃ、これは正当化にもなりません。

645 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/20 19:52
↑818じゃねーよ!>>618じゃねーかよっ!

646 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/20 20:04
>>618
釈迦が占いを禁じたのは、占いなんか信じて依存したりせず、占いを看板にしてるコーナーへ
相談に言って悩み打ち明けて、相手の言うことなんかどうでもいいから、自分で問題ではない
ことに気付き、祈願札はどれが適当か参考意見のみ活用しなさいということを言いたかったってか?

647 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/20 20:40
>>607
紙きれの散華カードに3千円で買うのも信心で自由だし、一般向けの新・一印明で用を済ます
のも自由だし、仏舎利ご宝塔で真言行も自由で、無理して護摩木2千本も買う必要ありません。
そもそも法施目当ての護摩木勧進ではありませんから。
・・・とこれで教団のガードは鉄壁です。
それとは別に、この五黄破滅の大切な時期の星まつりで精一杯勧進して準胝如来の尊像も
頂いちゃおうと煽るだけ煽ります。引っ掛かってくれる人を少しでも増やさないと教団の
資金減になるのだ!
キサマッ!士気を低くする発言責任を取るか?(金剛靖雄)

648 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:59
実行委員長は最近見かけんなあ。体の具合でも悪いのだろうか?

649 :名無しさん@3周年:04/01/20 22:03
久しぶりにこのスレで驚きました。病院さんと言う方がよー痴さんのやってたように
エロコピペの繰り返しの代わりに精神科患者への無知、罵倒をしているとはね。
多分、患者さんたちは病院さんより健全です。

>>636
ちゃんちゃら、可笑しいですね。
あなた嫌さにここにしばらく来ないで居たら又又不発弾ばっかりぶち上げている様です。
50次元なんて誰かが考えた事関係ないとまで行っていたくせに、忘れたように言い募ってるし。
お得意の男の美学の片鱗も窺えません。

病院さんと636さん、2人で此処のスレのレベルを著しく貶めてるのね。


650 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:06
>649
目くそ鼻糞だろ!
ひさしぶりっていっても内容は同じようなもんだろが
なに驚いていやがるんだよ。
病院とよー痴、ユビキタスにヨコハマ、人はかわっても
頭ん中はみんな同じだよ(W。

651 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/20 23:36
批判側を罵倒したくなったら、いっそ話題、議論にすらついていけないどこかの委員長の
ように、ばーかと言ってる方がまだマシなんですよ。
正当な批判、反論ができぬから、さりとてばーかではあまりにも自分に対して情けない
と思うからこそ、皮肉めいた抗うつ剤ネタを攻撃用に出したが、これがかえって仇になった。
精神病を攻撃材料に使うことがどんなに社会的弱者である精神疾患者に傷を与える言動か
すら気付かない。風邪をひくのは恥か?
結局自分の社会認識の貧困さ、常識の無さを露呈し、擁護側の足を引っ張った。

652 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:49
ココは名無しの日記帳じゃないんだからさ〜
ってか、もう本当に読むのがかったるい。

653 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:59
名無しさん>>514読みましたがやはり女性への配慮が足りません。
男性だろうと女性だろうと悩みは様々です。女性ばかりでなく
男性にも同じ悩みはあります。どうせ女はこんなものだといった
女性卑下な印象を受け大変不快です。


654 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:52
>653
私も長いことここを見てるロム者ですが、
514さんの投稿は、一般的に女性信者が
占い師に何を聞きにくるかが網羅されてるだけで、差別表現はないようですよ。
あなた、反論されてくやしいから、差別表現をしているとケチ付けたいだけのように見えます。

差別表現を問題にするなら、最近のレスの中で、
鬱病の薬を飲めと書いた信者の投稿がありましたが、
この方がよほど差別的思考の方ですよね。
あと、過去ログ辿ると、信者側のほうがよほど差別発言が多いようです。

私も信者時代、ALCを長く務めましたが、信者の悩みは
女性的なもの、男性的なもの、ほとんどが大きく分類できましたし、
予想を外れた突飛な相談事とかの経験もありませんでした。
つまり女性は恋愛関係、嫁姑問題、夫の浮気、住居(近所づきあい等)など。
男性なら仕事、対人関係、こんなところです。
あと、両方またがるのが病気です。
653さんは実態を知らないだけの方のように思われ、
ご自分は占いの現場を知りもしないのに「差別だ」と言っているだけのように思われます。

あなたが差別と思うのは、どの投稿のどの表現なのか、
具体的に示さないと論評に値しません。
少なくとも514さんの内容に差別表現はないと私は見ます。

それに不愉快なら、ここを見る必要はないんじゃないですか?
阿含宗批判なんですから、信者にとって不愉快なのは当然です。
にもかかわらず、わざわざ書き込みなさるなら、
もう少し感情を抑えて書き込まないと、単なるケチだと思われますよ。


655 :名無しさん@3周年:04/01/21 01:44
>654
名無しさん。
今度は女演ですか。。

656 :名無しさん@3周年:04/01/21 02:17

以前も名無しは女を演じたことがある。「阿含宗に長くいて婚期を逃した元宗務局の
職員」という役柄だ。この男は平気で他人格になれる人間なのだ。しかもバレバレ。
それと罵倒しただけでは物足りないのか、なにか小説めいた文章を書いて、死体にムチ
打つような真似をする。長くいる人は心当たりがあるでしょう。とにかく本人だけだよ、
アタマ正常だと思ってるのはね。

657 :名無しさん@3周年:04/01/21 04:44
ここらのカキコを見ていると
桐山密教の唱える因縁解脱は

まったくのマヤカシとしか思えない。

658 :名無しさん@3周年:04/01/21 05:53
新聞見た?星まつりが、カラーで綺麗な写真ですよo(^-^)o

659 :性誤:04/01/21 06:37
今年も 星祭り 見に行こ(^o^)/

660 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/21 08:11
>>653
男だって等しく結婚問題は人生の一大事であり、恋愛問題はその都度切実です。
しかしそういう認識とは別に654さんの報告するALCの統計的結果や、世間一般の傾向に
偏在が見られるので、その現象を根拠に差別でなく分類区別してるだけですよ。
こういう偏在は名無しさんが作ったものでなく、相談する女性自身、あるいは男性自身が
自主的に選択したもので両者の特性と言えましょうか。
これを女性蔑視(「誰が」蔑視?)と見るのはあなた自身の中に「恋愛問題はちゃらちゃら
したもの」という偏見、コンプレックスが内在してませんか?

661 :名無しさん@3周年:04/01/21 08:16
私はテレビで星まつり見ます(*^_^*)

662 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/21 08:30
つまりは女性蔑視をしてるのは653さん自身なんです。
あるいは男女共通で人生の重大な問題である結婚・恋愛問題の相談に対して数量的な格差
が生じるのは男女双方に「男性=仕事、女性=家庭」という意識が払拭しきれておらず、
そこにまだまだ差別につながり得る思想の存在を見るのでしょうが、これは相談者各自に
求められるもので、批判側の名無しさんにその責任を追求するのは全くピントはずれなのです。
男女全く格差のない統計数値が得られる社会現象があった時、それに反する発言があった時
初めて差別発言と言えるのです。

663 :鈴木さん:04/01/21 08:36
女性の相談者に恋愛問題が多いのは事実です。
事実をいう時のその表現の仕方に、配慮が無いのではないでしょうか
何に配慮しろというのかと男性の方は、疑問に思われるかもしれませんが
女性という者は全員がそうだとは言いませんが、子供の頃から
「おんなのくせに」とか私などは「女に人格はない」と父親に言われて
育ってきましたので、「クズ」とか「能無し」では無く人間として認めてもらえないのです。
男性はそんな経験ないでしょうね。
そりゃ、宗教にタボケたくもなりますよ。私事で阿含宗批判ではありませんでした。
私は批判側です。さいなら。

664 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/21 08:44
女性の方が男性よりも結婚・恋愛問題について強い関心を示しているという社会現象が
果たして男性の女性蔑視の産んだ所産なのでしょうか?
恋愛・結婚という人生の重要ファクターに女性ほど外的関心を明らかに示さない男性の方が
鈍感であり、おかしな見栄っぱりであり、人生の一大事の理解不足と評価できるという視点
だってありますよ。おかしな偏見、コンプレックスなど抱かずに、女性は堂々としていれば
よいと思いますよ。恋愛・結婚についてそれだけ真面目に考えている特性を誇りに思っては
いかがですか?誰から指摘されようとも。

665 :鈴木さん:04/01/21 10:40
男性が女性を蔑視すると女性が結婚・恋愛問題に強い関心を持つなんて
どこからそんな発想が出てきたのか知らないけど
男性が女性より、見栄っ張りというのは同感です。
冗談はさておき、私が言いたかったのは女性の中には男性のちょっとした言葉に
過剰に反応するのは偏見でなく、過去の体験の積み重ねなどから来ることもあると
言いたかっただけです。阿含宗批判ではありませんでした。


666 :阿含原理主義者:04/01/21 11:24
星祭行こうかな。

667 :kotaro:04/01/21 11:38
差別用語の意味 女性蔑視を問題視しさえすれば、女性
が相談した内容の解決にいささかでも貢献するだろうか。
問題の本質は、変わっていないと思われる。ALCの診断が、
結局護摩木の購入に、向けられ、その金額や継続性に、言い換
えれば、相談した信者の懐具合に、帰着されるなら、本物の
占星術的占いとは言えないだろう。私事ではあるが、つい先日、
未婚の女性から、結婚の相談を受けた。(占い師は、原則として、
相手からの細かな情報を必要としない。私は、両者の姓名判断と、
出来れば、生年月日があれば、十分です。無論、手相を見せて
もらえば、より精度が増し、何時の時期かも当てる事が可能です。)


668 :kotaro:04/01/21 11:38
続き1 私が、相手の男性、それと、結婚後の信頼関係
を言うと、決断しかねていた彼女が、結婚に踏み切った。
人口減少の歯止めに貢献出来たかも知れない。
処で、今回の相談事のポイントは、彼の浮気の有無と、
信じて良いかどうかであった。
持てる男性は、皆に良い顔をする。
結婚後は、どうなるかと相談された。
貴方の今の性格は、相手を問い詰める性格だが、
結婚後は、姓が変わり、相手を信頼し、上げ万と言われる、
男性が成功する字画なので、お勧めする。と言った。


669 :kotaro:04/01/21 11:39
続き2 でも、彼女は、実際の所、相手の男性は、
結婚後浮気するのか、するとすれば、今色々候補者が
他にも居る。と発言した。それじゃ言いますが、
貴女は、うそつきと言われた事は無いですか。
「あります。」そうでしょう。今の貴女の相手を
追求する性格では、男性は、嫌がりますよ。
結婚後の性格が、相手を信頼する性格になるので、
万一離婚しても、姓は、結婚後の姓のままが良い
ですよ。あなた自身、結婚を契機に運が良くなります。
結婚を勧めます。

670 :kotaro:04/01/21 11:49
続き3 確かに後家相運とか、姓名判断にもあるし、
上げ万とか、の運命もある。然し、私は、営業して
いないが、それでも、その意味を説明してあげる。
総画33画は、陽性なので、明るく健康で言う事は無い。
然し、相手の男性は、社会的に七人の敵が有るという事
ですから、疲れて帰宅する時には、優しく思いやって
下さいねと言う。要は、後家運だから結婚を止めさせるとか、
何度もチャレンジ出来るのだから、失敗は、経験にすれば良い。
女性は、初婚のみと考えるから、自殺とか深刻になる。
女性が光る時代には、姓名判断も変えなくてはいけない。


671 :kotaro:04/01/21 12:06
続き4 桐山猊下の集団は、衆生に天が与えた幸せな
一生を、自分ら如きの若輩で、駄目だと断定する不届
きな輩とも言える。おおよそ、占いをする人は、
その人生を余程の事が無い限り、ハッピーだと言う。
しかして、鋭い考察をすると、そうではない事に相手が
気づく。その時初めて法を説く。其れは、ずるいのではなく、
天に対する恐れと尊敬がこもった愛情溢れる表現なのです。
「俺が、誕生させた彼女や、彼に文句あるなら、
其れは、私への挑戦状だ。」と、天帝が言うかも知れない。
いずれ、相談に来るかも知れない。それを時節と言う。

672 :kotaro:04/01/21 12:16
続き ファースト・レデイーのジャックリーン婦人の
一生も、後から見れば、予測できたと言う人もいよう。
然し、その選択以外を選択して、別の人生を送れても、
やはり、問題は、皆無とは行かないだろう。
其れが人生な訳だ。どんどん結婚させ、どんどん細かな
指示を聞きに来る方が、結果的に桐山猊下の集団も利益
になるだろう。まず、良い運勢を護摩木により取得して、
なーんて言ってる内に、人生は終わりに近づく。
私は、何時も、エリザベス・テーラを譬えにあげる。
男を捨てる女性に成りなさい。次々男を代えてお幸せに。


673 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:20
原始仏典ではブッダは占いを厳禁した。それだけでもアゴン宗は反仏説といえる。

674 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:24
原始仏典ではブッダは祈祷を厳禁した。ゆえに祈祷をするアゴン宗は反仏説といえる。

675 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/21 12:32
>>665 鈴木さん
男性が女性蔑視して、女性が結婚・恋愛に対する志向が男性より高まるとは、間を端折って
ますので、もう少し詳しく解説します。そもそも先に「男は外で働き、女は家庭を守るもの」
という男性本位の偏った差別意識が長く社会通念になっていたことは事実で、鈴木さんの
仰るように女性もこの影響下にありました。よって結婚・恋愛願望という本来男女共通の
意識も女性の方がより発達する一要因としてこの社会通念が良きにつけ悪しきにつけ、
影響を与えたと思います。また男の見栄っぱりもこの通念と無関係でありません。

676 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/21 12:42
>>665
だからこういう女性が蔑まされてきた歴史的経緯を考慮して、男性には気付かぬ女性の
過敏性なるものもあるのだから、表現には誤解のないように配慮してほしいという要望は
よくわかります。だからこそ、レスの付けられた直後から名無しさんのみならず、私も含めて
いろいろな方面から横レスもあがり、誤解のないように極力丁寧に解説してるつもりです。
私たち批判側の発言の中には、決して女性蔑視などなく、寧ろ周囲の社会現象を観察するに
まだまだ遅れている感もあり、占いの話でもそれが判断基準になっているのが現況と言えます。

677 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:42
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44
>>654
>名無しさん。
>今度は女演ですか。。
>656 :名無しさん@3周年 :04/01/21 02:17
>以前も名無しは女を演じたことがある。「阿含宗に長くいて婚期を逃した元宗務局

654さんが「名無しさん」ではないかというのは、624−635など、
専ら昼間書いている私が女性を装って出てきたのではないかとの疑いのようです。
654さんの名誉のために申し上げるが、654は私ではありません。
また、654さんの文章が丁寧だからといって、女性であるとどうして断定できるののだろう。
病院さんやバクさんなど、書かれた内容からの推測を、憶測にすぎないと罵るのに、
信者さんもこんなふうに、根拠すら示すこともなく、他人を決めつけている。
信者さんたちの主張からいうなら、「女性を演じる」と決めつけることは差別ということになります。
私は女性を装って書いたことなど一度もありません。
自分たちがしているからといって、他人もしているだろうなんて思わないことです。

678 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:45
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44
>なにか小説めいた文章を書いて、死体にムチ
>打つような真似をする。長くいる人は心当たりがあるでしょう。

死者を不成仏霊、霊障のホトケと罵ることは、死者にムチ打つことだと私から批判されて、
それを真似したつもりですね。
小説めいた、というのも、桐山さんの霊障の話は物語であり小説にすぎないという批判を記憶しているからですね。
とてもいいことです。
記憶の仕方はどうあれ、信者さんはそうやって批判を記憶の中に入れている。
655さんも信者さんたちも反発を感じてもいいから、
今後もこのスレをずっと読んでください。
読んでいるうちに、655さんがそうであるように、少しずつ批判が染み通ります。
ここにきて「阿含宗批判ウイルス」に感染したようなものです。
ぜひ、道場まで大事に持ち帰って、
「2ちゃんねるはけしからん。皆さん、あそこは読んではいけない。
何が悪口かって、とにかく全部悪口だから、読んではいけない。
行かない、読まない、書かないようにしなさい。」と宣伝してください。
人間は禁止されればされるほど、何かあるのではないかと、知りたがる。

679 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:51
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

私の批判のどこが死体にムチ打っているのか、具体的に示してください。
死体にムチ売っているのは桐山さんであり、信者さんたちです。
桐山さんは死人を食い物にしている。
誰にも見えないし確認もできないし、死者本人が抗議もできないことをいいこと、
死んだ人を不成仏霊、霊障のホトケと罵る。
信者さんたちは自分たちのしていることをよおく考えてみてください。
根拠もなしに死んだ人が成仏していない、と断定するのは、死者に対する侮辱です。
さらには、死者が霊障を出しているから自分の運が悪くなったとか、
刑務所に入ることになったなんて、死者に責任転嫁しているにすぎない。
桐山さんのメッセージによれば、霊障が戦争や自然災害などをおこすという。
土地浄霊をしたら、交通事故が減ったなどと信者さんたちは平気でいう。
戦争や交通事故は生きている人間の仕業であり、死者は関係ない。
桐山さんが刑務所に入ったのは、先に二度も逮捕されていながら、
懲りずに偽ビールを造り、しかも、裁判で開き直ったからです。
地震が起こるのはプレートが動いているからであって、
人間が生存する前から地球はずっと大地震があったし、人類が滅亡しても、大地震はおきます。
こういうことを全て死者のせいにするのはいくらなんでもひどすぎませんか。
これはまさに死体にムチ打っている。

680 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:56
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

信者から先祖を人質に取って、十万円を払えと言っているのと同じです。
桐山さんから電話が来て、「おまえの祖父さんはここにいて、苦しいと言っている。
助けてほしかったら、十万円振り込め」と言われているようなものです。
実際のあなたのお祖父さんは公園でのんびり日向ぼっこしている。
しかし、あなたは知らないし確認のしようがないので、
桐山さんの言葉を信じて、お祖父さんを助けようとして、十万円を払う。
「オレオレ詐欺」と同じ手法です。
お祖父さんが苦しんでいたら可哀想だという親族を思う善意、
霊障のホトケで自分は不幸になりたなくないという弱み、
こういう誰もが持つ心を宗教詐欺師は巧みに利用する。

681 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:56
「アーナンダよ、お前たちは修行完成者の遺骨の供養(崇拝)にかかずらうな。」(『大パリニッバーナ経』第五章)

682 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:05
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

桐山さんがなぜ死者を誘拐して身代金を取るようなことをしているのか。
信者さんたちも視線を変えて、考えてみてください。
一つ目の理由は、桐山さんの人生の言い訳、責任転嫁です。
「死者の霊障が世の中を悪くして、地震や戦争を起こしている」と
犯罪、事故、戦争、自然災害など、ありとあらゆる不幸をすべて死者の責任にしているのは、
「こいつらがオレ様をムショに入れた。こいつらのせいで芥川賞がとれなかった」と
桐山さん自身の犯罪や能力の不足への言い訳をすることが本当の目的です。
御立派なオレ様が犯罪をしてしまったのは18人の霊障武士のせい、
才能のあるオレ様が芥川賞が取れなかったのはそこから出てくる中途挫折の因縁だと責任転嫁した。
宗教の分野を除いたら、桐山さんは見るべきものは何もない。
誰かに誉められたという程度の作家としては凡庸な才能、
桐山さんが起こした光和食品などの社会的な事すらも宗教の上での商売であり、
単独で成功しているわけではありません。
つまり、桐山さんの最初の目的の一つは自分自身の惨めな人生への言い訳に死者を使うことです。

683 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:09
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

第二に、桐山さは死者を使って、社会的な成功を得ようとした。
死者を冒涜して信者と金を獲得して、伽藍と勲章を誇っている。
死体をムチ打つどころか、これをさらし者にして、金儲けをしている。
死者をネタにして人々を脅かすと金を集めることができる。
観音慈恵会では因縁解脱と能力開発だけで、信者数はさほどのびなかった。
ところが、霊障を説くようになってから、阿含宗は大きく発展した。
能力開発とか、運が良くなるというアメだけでは、信者にすぐにあきられる。
能力開発なんて嘘だし、御利益ならよその教団のほうが得意です。
しかし、霊障のホトケが一人一人に取り憑いて、横変死するぞと脅かせば、
信者は尻に火が付いたようになる。
信者たちは恐怖心から、護摩木や解脱供養で金を出し、
徳を積むとして、導きで信者を増やし、梵行と称して労力を提供する。
桐山さんは自己愛が強すぎて他人を誉められず、霊障で脅かすほうの才能に恵まれている。
才能を存分に発揮して、死者を吊し上げて、さらし者にして、
霊障と悪因縁をセットにして地球壊滅ネタを付けることで成功を得ようとした。
少なくとも、1980年代中頃までは成功したと言ってもいいでしょう。

684 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:16
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

桐山さんが死者をもてあそぶようなことするのには、もっと基本的で重大な理由がある。
それが三番目の理由で、「復讐」です。
桐山さんは世間に対して怨みがあり、激しい復讐心を持っている。
「変身の原理」の復刻版で書き加えられた内容を読んでください。
自分の前科を暴露して批判した作家をこれでもかと罵っている。
あの本は他の部分を読む価値はないが、桐山さんが書き加えた作家への罵りの部分だけは、
信者さんたちは何ででも丁寧に読み直したほうがいい。
あそこに桐山さんの復讐心がストレートに現れている。
桐山さんは悔しくて悔しくてしかたないのです。
刑務所に入れられたこと、作家としての才能が認められなかったこと、
念力の護摩が認められないどころか、密教界からつまはじきにされたこと、
こんなふうに世間から相手されなかったことが、彼は悔しくてしかたない。
今にみていろ、今にみていろ、と彼は唱えていた。
それが「必ず勝つ」という合い言葉です。
あれは桐山さんが普段から自分で唱えていたと話していた。
仏教では、自分自分の欲望や煩悩に勝つこと、己に勝つことを勝つという。
しかし、桐山さんの勝つとは、自分を批判し、才能を認めなかった世間に復讐して、勝利感を得ることです。

685 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:18
原始仏典での「梵行」とは、一生、性的行為を離れることを意味する。従って、アゴン宗の語る「梵行」の意味内容は捏造である。

686 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:21
原始仏典群に、後世の附加部分があることは、諸仏教学者の一致した見解である。

687 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:26
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

自分を認めず、迫害した世間への復讐をどうやってやるか。
それが「死者の人質作戦」です。
死者の世界という誰も客観的には確認できないものを持ち出してきて、
自分を批判した世間の人々からその先祖を人質に取った。
生きている人たちに頭を下げさせるのは信者に対してしかできない。
だから、信者の前では驚くほど威張って練り歩き、
合掌している信者を見る目はまるで下僕でも見るような侮蔑心すらこもっている。
ああやって、信者に頭を下げさせるのも彼の復讐の一端です。
しかし、彼にとってゴミみたいな信者が頭を下げても復讐心はおさまらない。
だから、世間のすべての人たちの先祖を不成仏霊、霊障の仏として人質にとった。
そして、助けてほしかったら、自分に頭を下げて頼めと宣言した。
先祖を不成仏霊から救いたかったら、桐山さんに頼むしかない。
詐欺師として批判した人たちも桐山さんに頭を下げて頼むしかないようにした。
もしも、それをしなければ、地球壊滅がおきて、四割は横変死して、
五割も五体満足では済まないぞと脅かした。
桐山さんはこの大予言で「さあ、おまえら、怖かったら、オレ様に頭を下げろ」と
自分を迫害した世間に精一杯の復讐をしていたのです。

688 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:28
原始仏典でのブッダは、死者への回向を説いていない。他者に回向が出来るという考えは大乗の人々の思想である。従って、アゴン宗が「解脱供養」とやらを行うならば、それは原始仏典の思想とは離れている。

689 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:31
「七科三十七道品」と「チャクラ」は関係付けて説くことは出来ない。

690 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:33
>655 :名無しさん@3周年 :04/01/21 01:44

桐山さんの復讐劇は巧妙ですばらしい。
世間の全部が桐山さんに頭を下げるしかないように彼は作った。
彼のこういう詐欺師としての才能は認めるしかありません。
なぜなら、私自身が見事に彼の作戦にひっかかって片棒を担いでしまった。
桐山さんの本音は途中から部分的には気が付いていたが、全容を知ったのは後です。
阿含宗で死者を不成仏霊と罵るのは、桐山さんの霊視能力や釈迦の成仏法などではなく、
桐山さんの、「人生の言い訳」「エラクなりたい」「激しい復讐心」なのです。
ロムしている信者さんたちは、公園で日向ぼっこしているだけで、誘拐されたわけでも、
苦しんでいるのでもないあなたのお祖父さんのためとして、
桐山ゲイカの脅かしにのって先祖供養と称する先祖罵倒を続けるつもりですか。
それは先祖供養などではなく、宗教版「オレオレ詐欺」にひっかかって、
桐山さんの自己満足、復讐心を手伝っているにすぎない。

691 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:34
「求聞持法」は原始仏典の思想とは関係がない。ブッダはマントラを用いることを弟子に教えなかったからである。

692 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:40

名無しさん、みんな仕事に行って一生懸命働いているんだ。俺のようなヒマジン
だけだよ。こんなの読んでるのはね。これがあんたのアイデンティティーっていう
ヤツなんだろうな。まあ、がんばりなよ。体に気をつけてな。


693 :名無しさん@3周年:04/01/21 13:42
原始仏典におけるブッダは、超自然的な奇跡による救済を教えていない。

694 :名無しさん@3周年:04/01/21 17:41
仏陀に握り拳はないという話だが秘伝はなくとも口伝はあった。
そして対機説法だから奥義を伝授されたものは少ないわけ。
弟子たちもその対機説法による口伝という釈迦の教えを守っていたから
奥義を省いた普通の教えしか経典にのせなかった。
それが代々伝承された写瓶相承の始まり。
経典が全てではないということ。

695 :名無しさん@3周年:04/01/21 17:56
654ですが、信者側の方は、相変わらず私のことを女性だとか、
別な匿名投稿者の方の女演だとか、
勝手な憶測を並べているようですが、どこからそういう根拠を持ってくるのでしょうか。
こういう勝手な推測のほうが、よほど差別的な姿勢だと申し上げておきます。
私が男性か女性か、そんなことは論旨と関係ありません。
私はロムしながらも過去何度も投稿していますし、信者側の論理性のなさには
毎度失笑させられております。
語気が荒ければを男性ですか? ロジックな内容なら男性ですか?
そういう見方こそ偏見です。
>>677さんの投稿に、私も賛同致します。

そうですね、私の投稿を女演だと言った返礼に、一言申し上げておきましょう。
憶測で恐縮ですが、信者側は、よー痴さんはじめ、以前登場したバクさん、
653さんなど女性を連想させますよね。
暴言が主な投稿内容だった方もいらっしゃるようですが、
なぜ女性を思わせるのでしょうか?
理由は擁護側の方たちで考えてみて下さい。
・・今後の投稿に反映されるといいですね。(笑)




696 :名無しさん@3周年:04/01/21 19:13
図書館でも、駄都法・舎利法が閲覧できる。桐山さん
は、重要な内容を削って伝えている。

駄都法の本尊観には、後段があり重要なことが書か
れているのに。

697 :名無しさん@3周年:04/01/21 20:02
>696

そんなのはどうでもいい事。
猊下の法力があれば形式などこだわる必要なし。
くだらないこと言うな。

698 :名無しさん@3周年:04/01/21 20:27

ここはいつの間にかオカマサイトになっちゃったのね。
うれしいわ。毎日来ようっと
(((((((/((
)(o < ((
∩ ^__ ((
||m,∪ 人
\ ノ



699 :優美貴多主:04/01/21 21:32
おいおい、これじゃ客がほとんどいない浅草花やしきだよ。
名無しのヤツ、この責任はとれよな!!
出し物が毎日同じじゃ客が愛想をつかすのはわかるだろう。
新ネタを開発しろよ、もうトシだから出来ないなんて言うなよ。
アンタだけが頼りなんだからな。アゴケンに遺跡したら承知しないわよ!

700 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:14
いつから仏陀の教えは、《法・力》という力を志向するようになったのか?
この問いが下らないとは思えないが。また、ブッダの口伝というのが存在す
るという説は、どなたが言っていることかな?論拠を示して欲しい。


701 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:29
ブッダの口伝というのが存在するという説?
仏陀は自分で経典書いたのか?
全部口伝だろ?
違うって言うなら経典を書いたっていう論拠を示してくれ。

702 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:36
勿論、ブッダの教えは第一結集までは口承伝授のかたちで存在していた。
ここでは、ブッダがお経を書いたということを言いたいのではない。
現在まで、「口伝」でBC4世紀のブッダの教えが伝わっているのか?
という意味。

703 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:59
私も今年は久々に星まつりに行ってきます。
すごく楽しみです。旧友も元気にしてるかな?

704 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:09
>695勝手な憶測を並べているようですが、どこからそういう根拠を持ってくるのでしょうか。
こういう勝手な推測のほうが、よほど差別的な姿勢だと申し上げておきます。

結局、名無しさんは一言も発言を訂正せず、やっぱりみなさんの言う通り
他人に責任を転嫁してばかりですね。
自分の事が全く見えておらず、それを気づきそうになると自分を守る為に
他人に押し付ける。そうやって生きてきたのでしょう。
どうか、治療をお受けになって下さい。

705 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:11
ブッダは星供を説いてはいない。

706 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:27
>696
当たり前だろ!なんで信者にすべて伝法する必要があるのだ?
礼拝供養のしかた以外は普通の信者には必要なし!
段階を追って御魂をおまつりする作法は坊さんのやるべきこと
信者はそれによって込められた法を供養すりゃいいことだろが
それに図書館の書物よめばいいってもんじゃないんだよ
とくに密教は、・・・師から法(一種の力)の伝達というものがある
これは細かい作法、観想など超えている
王者の相承(間脳思考、117pを読め)がすべて。
それにダト法といっても、その元は大パリニッパーナ経に説かれる
素朴な仏舎利供養、こころを込めて供養すればいいのだ。
形式はあとからついてくる
>703
理屈抜きの強烈な霊的バイブレーションをあびてきてください。

707 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:35
駄都法の前段は、表曰の「・・光の中に声あって・・・」
の部分に取り込んでいる。

駄都法の後段は、仏舎利供養を否定している内容に
なっているんですが・・・

ウソだと思うなら、覚禅抄(かくぜんしょう)を読んでみ
な(ゲラゲラ

708 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:37
●密教非釈迦仏説。
●「王者の相承」は原始仏典には見当たらない。
●それはニンマ派だけ。
●「アーナンダよ、修行完成者の遺骨の供養にかかずらうな」
(mahaparinibana-sutta)

709 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:40
それに、3種真言は、駄都法や舎利法からの出典では
ない。

宝楼閣経の陀羅尼の後半部分。これは、ジュンテイ尊
千座行の「勤行次第」に採用してたやつ。

駄都法の真言とはまったく別。

710 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:45
>>709さん
仰るとおりです。

711 :名無しさん@3周年:04/01/21 23:52
あごん宗の僧侶は、vam字とbam字を混同していた。シッタン学(梵字)
を伝授できる人がいないのだ。因みに、VamとBamを違えたら、意味は大
違いになるのだが。

712 :服部エンタープライズ社長:04/01/21 23:58
[51]the33 04/01/21 20:31 Uslx4Vp7tu1
ここはいつの間にかオカマサイトになっちゃったのね。
うれしいわ。毎日来ようっと
(((((((/((
)(o < ((
∩ ^__ ((
||m,∪ 人
\ ノ



 この方は 批判側なの? それとも擁護側なの?

 何れにしても まともでは無いようですね。。


713 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:13

何故、桐山さんが駄都法の後段部分を書籍に
すら、紹介しないのか・・・

答えは簡単。自ら否定している大乗教学まる
出しだから。

そこには、駄都=各人の本有仏性と書いてあ
る。仏舎利のことではない。

どちらかというと、仏頂法系のほうが近いのだ
が、それでは大乗仏教の肯定になるので、一
切触れない。

714 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:21
三種真言の出典を読むと、確かにあれは大乗でした。
更にブッダの遺骨がどうとかいうことにも拘ってなか
ったと記憶しています。

715 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:25
一切如来心秘密全身舎利宝キョウ印陀羅尼だ、
思い出した。宝楼閣経は誤り。訂正します。

716 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:35
アゴン宗は「阿含」を名乗ってはならない。



717 :阿含原理主義者:04/01/22 00:47
止息法は批判できない。
なんでだろ。

718 :阿含原理主義者:04/01/22 00:48
批判側は、いいたくないけど、頭の弱い人(プッ

719 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:51
オウムの麻原も、水中で止息法をやってまつが?

720 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:53
止息法=成仏法なら、麻原も水中成仏法をやってたんだね。

721 :阿含原理主義者:04/01/22 00:53
批判側は低脳(プッ

722 :名無しさん@3周年:04/01/22 00:58
止息=原始仏教のオリジナルにあらず。外道でも止息は説いている。
パーリ原典を読まれるがよろし。ついでに漢訳四阿含も。








723 :名無しさん@3周年:04/01/22 01:04
求聞持法を体得しているならば、原典はさぞかしすらすら読める程頭が
宜しいのでしょうな?

724 :名無しさん@3周年:04/01/22 05:53
火祭りでの桐山御大は山伏姿が似合ってる。

法螺を吹くのも日常茶飯事。

駄法螺、大法螺の類だが。

取り巻き連中、そんな御大の尻を拭くのに大わらわ。

725 :名無しさん@3周年:04/01/22 07:07
阿含原理主義者=実行委員長


726 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 08:16
>>694
>仏陀に握り拳はないというが秘伝はなくとも口伝はあった。

その口伝を集めたのが阿含経典といいます。それまで文献として経典の編纂はなかったのです。
経典化されない口伝が存在し現代まで脈々とある一部の人たちに口伝として受け継がれた
なんてことはありませんし、桐山がその口伝を誰かから受けたとも言ってません。
口伝がある時代まで続けられ、それがやがて密教として実を結んだなどと都合よく解釈しても
桐山はそうも言ってません。
桐山は阿含宗を打ち立てて、現存する阿含宗の中にあると言っているのです。

727 :一般人:04/01/22 08:20
去年 星祭り 見に行ったん だけど、 星祭りが 終わったら 観覧者は 殆ど スグに 帰るんだけど、僕は 桐山請求さんを 間近で 見たかったので 最後まで 待ってた。
で、
何十分か経って、桐山さんが、車の後ろに乗って出て来た。で、
あっ! 出て来た! と、
思って自分も、阿含信者ではないけど、合掌しながら 正面に来るのを待ってた。
で 車が真正面に来た瞬間、 自分の頭と骨盤あたりが、ロックした と言うか、金縛りみたいに、なったんだけど あれは 何ンだったんでしょうか? そぅ言う事ってあるんですか? 今 思うと すげぇ〜! と思ってます。

728 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 08:37
>>694
仏陀釈尊のアカシックレコード(空間記憶)からシャカの成仏法を悟ったとも言ってません。
サヘトマヘトの白銀の脳パニックでそれらしきことは述べてもいますが、基本は経典という
文献資料の中にそれを発見したと抜かしているのです。
念力の護摩だのどこぞの世界に伝わる密教の精髄を極め尽くした目で阿含経を読み直したら
それを発見したんですと。密教に入門する以前にも阿含経を読み、小乗という先入観の為
気付かなかったが、気になる箇所に赤線を引いておき、まさにそこにその真理があったのですと。
それはどこだか示しなさい。

729 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 08:46
阿含経の中に桐山の言うようなことが書いてあったとしたら、それまでの阿含経はどうなるのですか?
阿含経の中からシャカの成仏法なるものを発見し、それを体得したら、それまでの阿含経で
否定し続けたことを実行してもよいのですか?
この矛盾をどう説明するのですか?
阿含宗は五時教判ですべての大乗経典を釈迦一代で説いたという創価学会を無知と笑えませんよ。

730 :ごんす@阿含経:04/01/22 08:52
>それはどこだか示しなさい。

だれに質問してますか?猊下ですか?


731 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 08:57
訂正
誤:桐山は阿含宗を打ち立てて、現存する阿含宗の中にあると言うのです。
正:桐山は阿含宗を打ち立てて、現存する阿含経の中にあると言うのです。

732 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 09:10
731の訂正は726の最後の一文ですよー。

>>730
ゲイカでも信者でも答えられる人は示してごらんなさい。

733 :実行委員長:04/01/22 10:53
示現経と止息法に書いてあります。
キリスト教の山上の変容、空海が天皇の前で大日如来になったのも、
阿含宗もここにすべてある。
わたしは、体得しました。

734 :実行委員長:04/01/22 10:53
止息法祭り開催中

735 :鈴木アル子:04/01/22 11:07
>>727 一般人さん
>自分の頭と骨盤あたりが、ロックした と言うか、金縛りみたいに、なったんだけど あれは 何ンだったんでしょうか? そぅ言う事ってあるんですか? 今 思うと すげぇ〜! と思ってます。

私は、幽霊に遭遇する時まず必ず金縛りに遭います。


736 :名無しさん@3周年:04/01/22 11:34
》733「わたしは、体得しました。」
この言葉の使い方自体が、迷いそのものである。
他人に「止息法を伝法・伝授」なんて、おこがましいとは思わないかね。
一人でやるのは構わないが、他人を巻き添えにしてはならい。
四念処観という言葉を吹聴するのも、もう少し原典読めるまでに強して
からの話です。黙っていても、貴方が何か悟ったなら、人々はついてゆ
くのだから。ご精進下さい。


737 :ごんす@阿含経:04/01/22 11:47
>>732 ユビキタスさん

猊下がいっていることを信者が答えれるわけ無いですよ。

「私の辞書は赤線が三箇所に引いてあります」

という命題に私以外の人が

「それは○○ページの○○行目です」

といえませんよね?

738 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 12:27
>>727 一般人さん
これは全く簡単な現象です。何の不思議もありません。
あなたは信者ではない一般人ながら壮大な規模の火祭りを見て一時魅了され、主役の導師
である桐山氏を目の前で見たいとわざわざ数十分も寒空の下待ったのです。
そしてあなたはようやく俄か憧れの桐山ゲイカと遇うことができた。
これは憧れのアイドルを見て失神する熱烈なファンと全く同一の現象です。
一種の失神に近いもので金縛りみたいな状況になったのでしょう。
あなたの思い込みの強さが為せる業で、アイドル桐山の特別な力など考える必要もないのです。

739 :実行委員長:04/01/22 12:28
736へ、管長は教えてます。あなたの修行が足らないのです。

740 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 12:39
>>733 実行委員長
ほう?あなたが示現経の神変奇蹟をイエスの山上の垂訓と比定するのは自由だが、ではその
奇蹟のどこに運命・宿命を脱するだの、霊障を起こしている先祖を昇天させるだのと
書いてあるのか示してみなさい。桐山ゲイカがその奇蹟、力を体得、体現したと仮定して、
どうして霊障の先祖を成仏させるなんて、釈尊が他の阿含経で否定したことをするのか?
ってゆーか、釈尊は片や先祖供養の無意味さを説きながら、どうしてそんな先祖を救う力
など示して説く?釈尊は二枚舌か?
先祖を救う奇蹟などもとから説いていないのです。

741 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:40
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09
>結局、名無しさんは一言も発言を訂正せず、やっぱりみなさんの言う通り
>他人に責任を転嫁してばかりですね。

病院さんがここでいう「名無し」さんは、「昼間の名無し」の私のことのようです。
しかし、695にレスをつけたのだから、私と695さんとを同一人物として取り扱っていることになる。
私と695(=654)さんは別人だと二人とも書いているのに、
病院さんは「一言も発言を訂正せず」、まだ両者は同一人物だと主張している。
してみると、654さんの書き込みを「昼間の名無し」だと思い込んだ655と656は
どうやら病院さんのようですね。
655では「女演」と病院さんがまさに女性差別をしたことになる。
本人たちがはっきり否定してさえも、根拠もなしに思いこみだけでまだ主張し続ける。
こうやってみると、治療を受けるべきはどちらかは明らかではありませんか。

742 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:45
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09
>結局、名無しさんは一言も発言を訂正せず、やっぱりみなさんの言う通り

何をどう訂正するのですか。
訂正するべきはあなた方であると何度も指摘した。
596,632で指摘した「夫の運気を剋する因縁」「後家運」といった時代錯誤の女性差別、
「肉体障害の因縁」「脳障害の因縁」といった心身の障害者に対する差別、
これに弁明してみなさい。
この露骨な差別は、信者が発言したなどというのと違い、
阿含宗のウリであり、宣伝している内容であり、教学そのものです。
こんな差別思想を信じているくせに、女性が占いで相談するのは恋愛や結婚のことが多いとか、
性格や性別を想像できると書いただけで、差別だと叫ぶ。
盗っ人猛々しいとはあなた方のことです。
オウムが命の尊さを強調しているようなものです。

743 :ユビキタス:04/01/22 12:48
>>737 ごんすさん
そうでしょ?あなたは何もわかり得ないのでしょ?
ただ桐山ゲイカがそう言うから、そんなものかなぁと根拠なく信じているだけのスタンスでしょ?
自分で阿含経を読んで検証して、「たぶんこのへんの話をしてるのじゃないか?」と
確認したわけでもないのですよね?
もちろん阿含経を全読するのは大変です。
しかし全読せずとも一部の阿含経を読んだだけで、桐山教と全く正反対で否定してることを
実行していたり、もし桐山教の思想に即した阿含経があったらその整合性はどうなっているのか?
と考えたことすらない。

744 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:53
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09
>結局、名無しさんは一言も発言を訂正せず、やっぱりみなさんの言う通り

511で私を毒蛇にたとえたのは病院さんですよね。
私が阿含宗会員1さんを批判した文章にあなたは毒蛇だとたとえた。
525で反論すると、528では、ただ私に病院に行けと罵っている。
あなたの発言から、性格や性別が想像できると562で書いたら、
597で病院さんは、これも差別発言だとして、抗うつ剤を試せという。
毒蛇、病院に行け、抗鬱剤を買え、治療を受けろ、
これがあなたが私に投げつけた罵声です。
阿含宗会員1さんへの批判が具体的にどこがおかしいのかも示さず、
性格や性別を想像されると書いただけで、どうしてこれが女性差別なのかも示さず、
ただ、毒蛇、病院に行け、抗鬱剤を買え、治療を受けろ、と言い続ける。
根拠も示さずこういうことを言い続けるのは、すでに指摘したように、
女性差別などというのは表看板で、病院さんの本音は、私をなんとかやっつけて、
謝らせたい、という個人的な怨恨です。
文面には悔しさがにじみ出ている。
すでにこちらから何度も反論された内容を訂正しろ、
謝罪しろとヘビのようにしつこくしつこく繰り返すしかない。
病院さんは宗教に名を借りて、個人的怨恨をスレに吐いているにすぎません。

745 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:57
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09

私と議論してやっつけられたことが悔しくて悔しくてたまらないのですよね。
鬱病の薬の名前まで出したところをみると、よほどダメージがひどかったらしい。
その点は気の毒だとは思うが、私があなたを引きずり出したのではなく、
あなたが自分から出てきた。
原因を作ったのはあなた自身であって、私ではない。
たとえていうなら、桐山さんを攻撃している時、その前に病院さんが立ったら、
攻撃を受けるのは当たり前であり、それはあなた自身の責任です。
こちらが病院さんにそこに立てと言った覚えはなく、
あなたを含めて、このスレに来た信者さんたちは自分から桐山さんの前に立った。
私は病院さん個人も前世のあなたにも興味や関心はない。
だが、桐山さんを擁護したら、攻撃を受けるのは当然であり、私は遠慮しません。
このように道理で説明しても、個人的怨恨で凝り固まった病院さんには理解できないのでしょうね。

746 :一般人:04/01/22 12:58
話の途中で すみません。
>>738さん
桐山さん の力と言うか 上手く言えないけど、霊力? みたいな 力じぁ無いんですか?
金縛りに 成った瞬間 人間の顔と言うよりも 観音様の顔に見えた様な気がしました。
祭りの途中の 秘密九字の時も 合掌してる時に 一瞬僕を見た気がしました。その日の夜寝る時も夢で出て来た。 やっぱり 錯覚なんですかね?
僕は 錯覚じぁ無い様な気がしてるのだけど・・・・。
思い込みかなぁ?

すみません 話の途中で。


747 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:04
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09

桐山さんと同じで、なぜ自分がそう言う目に遭うのか、自分を省みることがなく、ひたすら他人を恨む。
偽ビール造りという犯罪をなしたから、刑務所に入れられたという当たり前ことが、
桐山さんには絶対に受け入れられない。
病院さんも、阿含宗と桐山さんを擁護したから、批判されたのです。
阿含宗会員1さんの場合もそうだが、その心のあり方の批判をする時は、
阿含宗の信者としてあるべき姿との矛盾を批判している。
ところが、信者さんの多くは信仰の面で阿含宗と一体化しており、
桐山さんが大好きで個人崇拝をしている人が多いから、
桐山さんを批判されると、自分を直接攻撃されたように痛みを感じるのです。
病院さんも桐山さんが大好きなのでしょう。
だから、ここで桐山さんの悪事や性根の汚さを徹底的に暴かれると、
自分がやられたような錯覚に陥る。
そして、暴いた人間を激しく憎む。
普通、こういうのを逆恨みというのです。

748 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:11
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09

ロムしている信者さんたちも、このスレを読んだ時の自分の心の痛みを思い出してほしい。
阿含宗と桐山さんを批判されて、痛みを感じたはずです。
だが、よく考えてください。
どうして、阿含宗と桐山さんというあなた自身でもないものが批判されて痛みを感じるのか。
オウムや大作さんが批判されても何も感じないどころか、賛成さえするのに、
阿含宗と桐山さんを批判されると強い痛みを感じる奇妙な自分を見ることです。
阿含宗はあなたが作った組織ではないし、桐山さんはあなたでもなければ、親族でもない。
まったく関係ない人が作った関係のない組織であるにもかかわらず、
いつの間にか信仰によって、自分の身体の一部のようになってしまっている。
だから、阿含宗と桐山さんを批判されると、内容の是非ではなく、痛みを感じるのです。

749 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:18
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09

桐山さんと阿含宗には信者さんたちは元々責任など何もない。
桐山さんと阿含宗のおかしさは桐山さんにこそ全責任があるのであって、
他の人は直接的には関係ないのです。
しかし、信仰によって、いつの間にか、桐山さんは自分の親のように、
阿含宗は自分の一族であるように錯覚してしまっている。
だから、このスレで阿含宗批判を読むと親や一族を批判されたような痛みを感じる。
こうなると、感情的な反発が先行してしまい、批判内容などどうでもよくなる。
悪いことをした我が子を批判されて怒る親と同じで、道理ではなく、感情です。
病院さんがまさにそうだし、だから、反論の根拠など示せず、
ただ批判側を罵倒し、言葉尻をとらえては因縁を付ける。
万引きして捕まった我が子を厳しく説教している警官に反感を持つようなものです。
道理では反論できないから、「あの警官は毒ヘビのようにしつこい。
オレは偉いと人を見下している。差別意識がある。
他人の私生活まであれこれ言うが、自分はどうなんだ」などと言っているのと同じです。

750 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 13:21
>>746
い〜えいえ、無理に霊力なんかで説明しなくても、全てあなたの感情で説明できますよ。
桐山の顔の方向の先にいるあなたはたまたま目線が合うのは当たり前です。
あなたは相当自意識過剰な人でもあることもこのカキコからわかります。
だからその後信者にならなくても、あなたはその時に桐山に対してカリスマ信仰をしたのです。
パフォーマンスによるコケオドシ的衝撃が強かったので、当然夢にも出てきます。
私も信者時代はよく星まつりの夢を見ましたよ。最近はすっかり夢にすら現れなくなりましたが。

751 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:22
》739
貴方の立派なお説は貴方の頭の中だけのことである。

「修行」が「足らない」という言い方、この言葉の使い方だけでも
自らの自閉空間で「裸の王様」になっているということに気がつく
べきだ。
他人を教え導く前に、誇大妄想を何とかしなさい。
古代のムニ(沈黙する者)を見習いなさい。

752 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:24
>704 :名無しさん@3周年 :04/01/21 23:09

病院さんにとって桐山さんは神様、仏様、絶対君主だから、もはや道理は通用せず、
感情的に信仰しているだけだから、何を言っても無駄でしょう。
個人的にも反撃されて批判側に感情的な反発を持っているから、
なおさら阿含宗に引かれて、桐山さんの現実を見ることはないでしょう。
しかし、ロムしている信者さんたちが全員そうであるはずはない。
阿含宗を批判されたのであって、あなた自身が批判されたのではない。
自分が買った電気製品が欠陥商品だと言われたようなものです。
三宝からして偽物である阿含宗という欠陥商品を、知らずに買ったからといって、
買った人には責任はないし、しがみつく必要はなおさらない。
「自分は気に入っているから、これは欠陥商品ではない。
欠陥商品という批判は悪口だ」という理屈は成り立たない。
欠陥商品ならメーカーに突き返すか、捨てて、新しい物を買うしかない。
あなたと阿含宗、あなたと桐山さんは別な存在です。
自分と阿含宗とを分離して考えるべきで、
三宝からして偽物の偽仏教に執着すべき理由など何もありません。

753 :名無しさまへ:04/01/22 13:36
名無しさんが「病院さん」とひとまとめにしている人は、少なくとも三人以上います。
私はその内の一人です。名無しさんに怨恨の情などはありません。ただ、あなたが言う
ように、私は管長猊下の前に立っているつもりの信者ですから、あなたが攻撃してきたら、
盾になってかばうのは信者として当然だと思います。その中で、人の道にはずれたような
発言をしたかも知れません。それはお詫びいたします。ただ、名無しさんの方にもそれ相当の
問題発言があれば、それは咎められるのは当然です。お間違えありませんように。

754 :一般人:04/01/22 14:03
>>750
びっくりしました!自意識過剰ってのは当たってます!
思い込みが 強いんで そぅかも しれないです。
話の 邪魔になるんで、引っ込んどきます。
変な 質問して、
すみませんでした。

755 :名無しさん@3周年:04/01/22 14:37
o(^▽^)oわぁぁぁぁぁぁい♪

756 :実行委員長:04/01/22 15:15
死んだら解ります。私は証明できます。
示現経を、

757 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:44
今、証明してみせて(w

758 :名無しさん@3周年:04/01/22 16:02
実行委員長さん
あなたはどうしても自分が何かすごい境地に到達したと思われ、認められ
たいから、これほどまでに拘泥するのでしょう。その執着を捨ててみたら
どうだろう。PCなどに張り付いて、自分のことを認めてもらいたいと繰り
返す「アナゴン」なんて、いただけませんよ。

759 :名無しさん@3周年:04/01/22 16:03
実行委員長さん
あなたはどうしても自分が何かすごい境地に到達したと思われ、認められ
たいから、これほどまでに拘泥するのでしょう。その執着を捨ててみたら
どうだろう。PCなどに張り付いて、自分のことを認めてもらいたいと繰り
返す「アナゴン」なんて、いただけませんよ。

760 :名無しさん@3周年:04/01/22 16:55
>>753
>名無しさんが「病院さん」とひとまとめにしている人は、少なくとも三人以上います。

横レスだけど、「少なくとも三人以上」って何でそんなことわかるのかね?
自分以外のレスは判るだろうが、それなら自分以外に「病院さん」と
呼ばれた信者がいると書けばいいだけのこと。
「三人以上」なんて753の人にも判らないはずだろう?
つまり自分以外の「みんなが」特定の名無しさんに問題発言があるとしたい意向がミエミエ。
病院さんと呼ばれる人(たち)の特徴は、すぐ「みんなが思っている」とするところ。
複数がそう感じるという設定で、特定の名無しさんを攻撃するというスタイルをとっている。
作為的なのが実に見苦しい。
典型的な女性に多い投稿のタイプですな。
「みんなが言うから〜」という論法が特徴。
自分の見解に自信がないのと、発言に責任を持てないからなんだろうな。
それこそ「批判側数名の書き込み」によれば、特定の名無しさんに問題発言はありません。
複数の書き込みあるからね。
みんながそうだと言えば、753信者にとっては「正当さがある」という論法なんだろう?(W

しっかし差別発言・問題発言の連発は信者側なのに、どうして753の投稿者は
そういう書き込みを無視できるんだろうか。
教団を擁護するためなら道義・倫理なんてかっ飛ばすからなんだろう。
オウム信者と同胞なのがよく判る。




761 :ごんす@阿含経:04/01/22 17:05
>>760
>オウム信者と同胞なのがよく判る。

横レスだけど、「オウム信者と同胞」って何でそんなことわかるのかね?
自分がオウム信者と同胞かどうかは自分はわかるだろうが、「阿含宗の信徒が
オウム信者と同胞」と、一緒くたにするのは、「大学出たら連合赤軍と同胞」
と表現しているようなもんで、知性のかけらも感じないな。


762 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 17:30
私も横レスですが760さんに加えて>>753さんに質問。
あなたが少なくとも3人以上の「病院さん」がいると主張するのなら推測でかまわないから
その具体的な推測を根拠として述べるべきです。何番と何番が第一の分類、それから何番は
こういう理由で別の人といった具合に。
その前提であなた自身「病院さん」の一人であり、過去の不適切な発言を詫びたいとまで
言うのなら、では自分は何番の書き込みの発言主かをはっきりさせるべきです。
それをせずに名無しさんに反省(何の反省かも指摘してない?)を求める資格はありません。

763 :名無しさん@3周年:04/01/22 18:46
最近阿含原理主義者を見かけんなあ...(爆)

764 :ごんす@阿含経:04/01/22 19:05
ユビキタスさん

相変わらず細かい指摘ですな。

765 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/22 19:53
>>764 ごんすさん
重箱の隅をつつくような揚げ足取りではなく、議論の基本マナーを指摘してるのですぞ。
例えばこの人は「鈴木さん」という擁護でも批判でもないロム者なんかも女性差別発言に
注意を呼び掛けているからと言って、この人を発言内容から「病院さん」括りには私はしませんよ。

それから>>761に対してだが、オウムと同胞とは、書き込み内容から読み取れる範囲内での
性質の共通性と読み取れぬか?
あなたは議論は苦手のようだ。阿含宗の名を汚さぬ知性ある議論を心掛けては?

766 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:55
ダルマチャクラ1990年12月号 p18〜 「管長猊下質疑応答集」より

Question:「長い間、阿含宗で修行をしているのに退会される方、または道場に出てこれ
なくなった方は、自分の悪い因縁、修行の壁を乗り越えることができなかったのでしょう
か? また、そういうことは仕方がないのでしょうか。

Answer:何年も阿含宗で修行していながら、迷いが生じたり、因縁に負けてやめてしまっ
た人、退会はしないまでも、道場に出てこなくなったという人は、少なからずいると思い
ます。しかしそのような人たちを、「仕方がない」と見捨ててしまってはいけません。
それは、やはり不親切です。人間には迷いもありますし、また境遇が変化して修行が出来
なくなることもある。ですから、そういう時に法友や導きの親が、お世話をしなければ
いけませんね。
 わたくしは、迷って退会した人たちにまったく無理解ではありません。なぜなら、
わたくし自身も宗教をやめてしまおうかと思ったことが、以前に数回あったからです。
 それにはいろいろな原因がありました。たとえば困って泣きついてきた人を、力の限り
祈願をしたり、いろいろ指導して一生懸命助ける。ところが、悩みが解決すると、掌を
返したような態度をとる人がいるのです。道場に来なくなるだけならまだしも、悪口まで
言う。土下座までして「本当にありがとうございました。助かりました」と言っていた
人がですよ……。


767 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:55
そしてまた、一生懸命やっていても、世間の人たちのほとんどは、単なる拝み屋ぐらい
にしか見てくれません。今は違いますが、小さな教団のうちはただ宗教をやっていると
いうだけで、さげすんだ目で見られました。
 そういうことが重なると、もう虚しくなって、「こんなことをやっていたってしょうが
ない」という気持ちになりました。
 この人生は一度きりなのに、このような状態で年をとり、虚しく消えていくのは耐えら
れない。もっと実のあること、たとえば自分の本来の念願である作家になって、よい小説
を一つでも出した方が、後世に名が残るのではないか? このままでは自分は埋もれたまま
だ。そう考えて、やめてしまおうかと何度も考えました。
 しかしわたくしはその度に、因縁解脱のためにこれをやっているのだから、とにかく
耐えよう、と思いとどまったのです。
 苦しんでいた人が、「おかげさまで助かりました」、そう言って両手をついて感謝して
くれた時点でわたくしの仕事は終わりなのだ。その喜びが自分の徳になるのだから、
その人が後になって悪口を言おうが、また、やめようが、それは本人の問題であって、
わたくしには関係ない。そして、このまま名もない拝み屋のように思われて一生暮らし
ても、それはそれでよいではないか。わたくしはわたくしなりの生き方をしてみよう。
人が知ろうと知るまいと、そんなことはどうでもよい。そう考えるようになってからは、
迷いを生じることもなくなり、修行に打ち込むことができました。
 師匠のわたくしでさえも、やめようかと思うことがあったのですから、信者の人たちも
迷うことがあるでしょうが、わたくしは、他の教団のように、やめたら地獄へ堕ちると
いうようなことは申しません。本人が考え抜いて決めたのならば、それでよいでしょう。


768 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:56
ただここで、考えてほしいことがあります。それは、これからの宗教は、自分の幸せの
ことばかり考えていたのでは、本当の宗教ではなくなってしまうということです。ところ
が、やめていく人のほとんどは、自分のお願いごとがかなわないからというような理由
なのですね。
 もちろん信仰するからには自分が幸せにならなければいけない。しかし、お願いごとが
かない、お金持ちになっても、ひとたび戦争が始まったらどうなりますか。そんなものは
何の役にも立たないのです。私は大戦でそれを体験しました。お金も名誉も地位も、一度
平和が失われたら何の役にも立ちません。親も子も兄弟も夫婦も、みんな離ればなれに
なってしまう。そういうことがない世界をこれからの宗教は実現しなければいけません。
個人の平和・幸せと同時に、全体の幸せ、全体の平和というものを実現する、偉大な宗教
が出てこなければならない時代に入っているのです。
 ですから、もしそういうことがどうしても理解できずに、自分の望みが達成されない
からやめていくというのならば、これはしょうがないとわたくしは思います。(了)


769 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:13
「1999年七の月が来る」桐山晴雄著 平河出版社p153

「いったい、恐怖の大王は、どのような恐怖の破壊を、地球に
あたえるのであろうか?率直に言おう。
 わたくしは、放射能を帯びた原子炉の灰が、空から降りそそいでくるのだと
思うのである」

やれ困ったどうしよう。

770 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:28
古賀ちゃん詐称仲間やんか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040122-00001066-mai-soci


771 :名無しさん@3周年:04/01/22 22:50
そうそう、学歴詐称のことなんですけど、あれって
本当なんすかね?
天台宗で僧籍を取ろうとしてしてだした書類とこかいうのに
書いてあったという話しですが、誕生日が違って書いてあるし
批判者にいわせれば、誕生日も詐称しているっていうけど
誕生日など詐称する必要ありませんし、これに関して出てくる
木下師という天台宗の人って方向寺の住職だった人みたいで
桐山師とは懇意にしていてスッポン鍋をいっしょに食べに
いった人であり、こじつけででているような気がします。
この書類自体が批判側の創作のような気がするこのごろです。

772 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:02
収監された人たちへの偏見が酷い。
前科があったってなんら問題はないはず。
刑務所帰りの吉田茂だって総理になったよ。


773 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:08
>750
ほう、夢にまで見たのですか、わたしは残念ながら
そんなことはありませんですけどね。
だって、夢より現地の実物のバイブレーションにふれたなら
夢だとか大きさだとか、そんな表面的なことにとらわれては
いられませんけれどね。
まあ、こういう感覚のミーハー気分で参拝も人の勝手ですから
でも、こういう感覚はすぐ飽きが来るもんで、馴れてしまったら
もう、さんざん貶してしまう(笑)。
地味な修行や信仰がつづかないのも無理はありません
そのような性格を直そうとしないで、だらだらやっているから
とつぜん爆発して、すべてを投げ出してしまうのであります。
それだけならいいのですが、鬱積した抑圧はこんど憎しみとなり
攻撃に転じてしまう・・・おそろしく不徳なことであります。

774 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:11
釈迦の教えは人類滅亡の教え。
釈迦の間違っていた所を修正したのが阿含宗。
一体何が悪いの? 正しい方向に導きなおしたわけじゃない。
君たちメチャ頭悪いんだね。 病院行きなさいな。


775 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:23
>762
わたしも横レスですけど、753さんの気持ちもわかりますけどね
以前はなにかといえば「よー痴」でひとくくりしていましたよね。
あなたもやっていましたよ
まあ、わたしはあまり気にはしませんけども
>774
あなた信者なの?
ほんとうは批判者側でわざとおかしなカキコしているんじゃない?
本当に信者なら、よく本を読むなりして勉強しようね。

776 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:29
まあなんだな、ひがむなよ!
法力ある護摩を拝むことができてうらやましいからといってさ
君らも素直になって頭下げて参拝しなよ
仲間に入れてあげるからさ。

777 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:49

念力で護摩を焚くなど不可能。本当にできるなら、
ビデオなり8ミリなりに録画しているはず。

あれだけメディア好きな漢が、映像を残さないの
は、ウソだから(w

778 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:56

火打石で、種火が燃えただけです。法力護摩には、火打石
で、火を起す作法があるでつ。

だから、その火種が燃えただけでつ。

779 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:57
≫776
一体誰がひがむっていうだろう?こんな傲慢な信者を育てている教団に?

780 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:23
>772
>前科があったってなんら問題はないはず。

前科の問題ではなく、桐の「宗教家としての行い」が問題になっているんだろ?
逮捕歴3回だから実刑くらったのに、信者には1回の逮捕で
実刑になったようなこと言ってるし、
ムショ入りの口実として信者には修行するんだとウソついたり、
おまけに学歴をはじめとした経歴を詐称したり、
桐山は宗教活動の最初から嘘をつき通している、その姿勢を問題視してるんだよ。
宗教は倫理道徳の上にあるって日頃から桐は豪語してるが、
自分は人としての道徳観もないって所に問題があるわけ。



781 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:28
宗教法人として運営維持管理をしているのは管長だけではありません。
役員や各部門に於いて各種の専門のスタッフ及びブレーンが居ます。
批判をしている方々は何が目的なのかは知りませんが阿含宗や管長には何の影響もありません。
もしもここの書き込みを見て阿含宗を去る者が居たとしてもそれはそれでいいでしょう。
脱会された方は別の何かに意識を向けて下さい。

782 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:29
>775
>以前はなにかといえば「よー痴」でひとくくりしていましたよね。

よー痴の特徴は、暴言、コピペ荒らし、野次、卑猥語卑猥画連発、論理性皆無、
品性下劣、こういう態度の擁護側をよー痴と呼ぶわけですよ。
混同されたくなければ、上記のような内容でない書き込みをすればいいだけのことだ。
せいぜい書き込みレベルをあげることです。



783 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:36
>782
>批判をしている方々は何が目的なのかは知りませんが阿含宗や管長には何の影響もありません。

レス1の口下手番長さんの、スレ立て目的をお読み下さい。
「このスレッドは阿含宗批判が目的です。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!」
目的はこれ。で、被害者の書き込みがあるわけ。
阿含宗や管長には何の影響もないなら別に問題視することもないだろうが。(ゲラ
どんな被害状況を書こうが投稿者の勝手です。
現役信者には一刻も早くニセ仏教だと気付いてほしいこと、
勧誘されている一般人には注意を喚起すること、
それが目的のスレです。




784 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:39
↑あ、>782じゃなくて >781だった・・



785 :760です:04/01/23 00:46
>>761 :ごんす@阿含経
>横レスだけど、「オウム信者と同胞」って何でそんなことわかるのかね?
>「阿含宗の信徒がオウム信者と同胞」と、一緒くたにするのは、「大学出たら連合赤軍と同胞」
>と表現しているようなもんで、知性のかけらも感じないな。

ユビキタスさんが762で私の言いたいことを書いてくれたけど、
一応レスしておきますか。
阿含宗信者 を「オウム信者と同胞」と書いた理由は、
オウム信者と同じ知性レベルだという意味ですよ。
教団を擁護したいあまり、自分の仲間の発言については全部不問にする。
批判側の書き込みに、女演だのオカマがいるだの下劣なヤジを飛ばしても
問題意識さえ持たない。
さらに、単に阿含宗教学には差別的思想が多いと説明している「名無しさん」にも、
差別発言があるから謝れなどとお門違いな強要をする。
同じ信仰を持つ者同士なら、ゲスなヤジはやめようと、たしなめる信者がいてこそ
その教団の信者としての品位を保てるはずなのに、阿含宗信者は一様に
そういう姿勢が皆無なんです。

こういう姿勢は、かつてオウム信者が教団の都合の悪いことは全部、米軍の攻撃や
公安による陰謀だとした姿勢を彷彿とさせます。
阿含宗は、オウムを排出した教団として、「精神的に同胞」なんですよ。
オウム事件は決して対岸の火事ではないようですなあ、ここに来る信者の質を見ると。

ごんす@阿含経さん、人の文章が読めないという点と、その書き込む内容から、
アナタには「知性のかけらも感じ」ません。(ワラ




786 :名無しさん@3周年:04/01/23 00:56
あごん宗の信徒は785さんの発言を謙虚を聴くべきです。
謙虚になってそこから信仰や宗教を見直すことができれば、
とても立派ですよ。


787 :実行委員長:04/01/23 01:04
死ねばわかる。
阿含宗の正しさが、

788 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:09
787「正しさ」
安易にこんなこというから、逆に迷っていると思われてしまうのでは。
沈黙!

789 :ごんす@阿含経:04/01/23 01:20
>>785さん
>阿含宗信者 を「オウム信者と同胞」と書いた理由は、
>オウム信者と同じ知性レベルだという意味ですよ。

そうじゃないでしょう。あなたの発言の意味は、オウムの松本氏他がかつて阿含宗にいて
阿含宗があの犯罪集団の母体であって、その意味で「同胞」と捉えられる表現をしておきながら
いまさら奇麗事いいなさんな。

これはユビキタスさんに対してもいえることですが、批判者は擁護側の攻撃姿勢を云々かんぬん
しますが、自分たちもお仲間の表現に関しては非常に寛大な姿勢であるように思えます。


790 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:29
もうすぐ星まつりがあるので、行ってみようと思います。
初めてなのですが、会場には昼ごはん食べれるレストランみたいな施設は
あるのですか?(あるとしたら、どんなメニューがあるの?)


791 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:38
やめとけ、TVで放映されるよ。

792 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:39
>阿含宗信者 を「オウム信者と同胞」と書いた理由は、
>オウム信者と同じ知性レベルだという意味ですよ。

阿含宗の修行に耐えられず退会した朝原の同胞ならむしろ沼や指のことだろ。
同じ中途挫折の因縁深き仲間じゃないか。つまり同質ってことだろ。

793 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:39
教団側は騙すつもりなど全然更々有りません。
内容やシステムをどう解釈してどう受け入れるかは各々の問題です。
狂信的に成ってはいけません。
批判者(脱会者)の方々はおそらく狂信的に成って頑張り過ぎた為の結果でしょう。
何事も中道で程々に。


794 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:48
>>793
>はおそらく狂信的に成って頑張り過ぎた為の結果でしょう。
>何事も中道で程々に。

情熱のない人間は何をやっても成就しません。
愛も情熱も無い無機質な人間になって、馬鹿の散歩をするのは嫌だ。

795 :名無しさん@3周年:04/01/23 02:06
情熱の使い方や方向を間違えてはいけません。
自分の歩むべき道にこそ情熱を発揮してそれを使うのです。
宗教や信仰、修行は歩む道ではありません。
歩むべき道の方向への道導です。



796 :実行委員長:04/01/23 02:10
適当にやるから、シュダオンになれない。

797 :名無しさん@3周年:04/01/23 02:16
熱心にやっても、シュダオンにはなれるとは限らない。

798 :名無しさん@3周年:04/01/23 04:20
桐山氏以外に、阿含宗で凄い法力持っているとされる人いるかな?

799 :鈴木さん:04/01/23 07:37
>>765ユビキタスさま
>鈴木さん」という擁護でも批判でもないロム者なんかも女性差別発言に
>注意を呼び掛けているからと言って、この人を発言内容から「病院さん」括りには私はしませんよ。

私個人の感想としては、このスレに女性蔑視は全く感じません。
差別発言も全くないです。
このスレの男性はとても紳士だと思います。
それどころか、ユビキテスさま等の丁寧なレスに関心しています。
どうしてこんな、聡明で誠実な方が阿含宗に29年も居たのか不思議で仕方ないです。
どこ、見てたんだろう。また嫌味を書いてしまいました。さいなら。



800 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/23 08:21
>>766-768 ダルマチャクラ掲載の管長法話
所詮桐山も退会信者は御利益がなかったとか、いい結果が生まれなかったという認識
しかなく本質を理解していないのがよくわかります。
何度も批判側から示され、最近もあちらのTHE掲示板に書きましたが、批判側が退会して
批判をするのは、結果だの御利益の有無などどうでもよいのです。
宗教詐欺の団体に自分が所属して会費を納めて教団の欺瞞に加担することに、自分の
倫理・道徳感が許さないからです。

801 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/23 08:40
>>766-768
ごんすさんのように(欺瞞の広布に加担するのならば)チラシ撒きもしない、ALCは
自分の都合のよい時にしか活用しないから、自分はそれでよい。
「自分さえよければそれでよい」という考えが根底にある。
私も退会か留保か揺れた時代にこういう選択肢も視野にありました。マイペース、自分本位で
本尊を単なる心の拠り所とだけして、会員資格は失わない・・・
しかし拠り所にできないばかりか、こんな詐欺教団の信者であるという自分が許せなく
なったのです。一刻も早く足を洗いたい。

802 :ユビキタス:04/01/23 08:52
>>766-768
擁護側は退会した元信者がエゴゆえ結果が出るのを練って待つこともできぬ愚か者と
決め付けることで自分たちの正当性を保ちたがっているだけです。
どうでもよいが星まつりの夢を見てしまうのも単なるミーハー的な憧れではなく、一年の
総決算である星まつりが「もう来てしまったか!私はこれまでしっかり修行してこれたで
あろうか?」という内省と一種の焦燥感が底にあり、「現実はまだ間に合う。頑張らねば」
という決意に目覚め後変わったものです。
会場が京都でなく近くの公園だったりした夢も、身近に知らせたいという願望。

803 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/23 09:27
>>766-768
そして世界平和などと利己的欲求を越えた大きな目的などを示し、健全な道に目覚めよ
などと説く。釈迦が人類破滅を説き(どこでどう説いたか典拠を示しなさい)、それを正した
のが桐山ゲイカなどというアホな腹いせを言い、同じ信者にもたしなめられていた者が
いるが、地球壊滅の恐怖を説き、わが門下に入れば救われるなんて不健全カルトの道を
説いているのは阿含宗です。
阿含宗が世界平和の為に紛争地域の対話、交渉とか現実的な努力をしてますか?
関係のない焚き火をしたりその国の先祖を侮辱して自己満足してるだけです。

804 :名無しさん@3周年:04/01/23 09:32
>792

同意。
彼らは同じ因縁を共有する同朋ってこと。(怖

805 :名無しさん@3周年:04/01/23 11:47
そういえば湯尾は阿含宗で朝原と同期だろ
机並べて一緒にいたんじゃないか
そんで同じ因縁で退会した
なんとも意味ありな符合だな
故意に隠さなくてもいいのに

806 :名無しさん@3周年:04/01/23 11:56
[266]湯豆腐@東風館 04/01/22 22:27 o0BSqMtn9hU
夜警修行はカップ麺たべほうだいだが、寒くてかなわん
仮眠中おこされるのも辛いものだ・・・。
[267]ガーディアンエンジェルス 04/01/22 22:55 kN/fMvw355m

 そういえば・・・!! 光和さんで思い出した、、、

                       続きは研究所で
[268]ワーナー・パラマウント・シネマズ 04/01/23 0:58 9OMTkmqnzBu
俺もとろいなー。

研究所の意味今頃わかったよ。あにきー。




807 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/23 12:32
>>766-768
このダルマチャクラ掲載の質疑応答では退会者に説得も説いてはいますが、別の法話では
退会元信者を追うよりも新しい信者を獲得することに時間を割くべきだとも説いています。
新しく入ってきた人の方がより新鮮な分、熱心になれ、道場が活性化すると言うのです。
一見もっともらしい答ですが、実は質問者の意向を読み取ってません。
質問者はあくまでも不心得にて退会してしまった人のことを案じて、気持ちを転換さすこと
はできないものかと指導を仰いでいるのです。
ところがゲイカの頭にあるのは教団の利益主体なのです。

808 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:43
>>770
山崎拓よりはマシ

809 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/23 12:45
>>790
レストランなんて気の効いたものはありまへんなぁ。
現地では以前はカップ麺も売ってましたが、熱湯の常備も困難かつ危険でもあるので
昨年あたりから取り止めているようです。
そんかわり弁当販売してまっせ。専門の業者製造のどこにでもあるホンモノだす。
まあ暖かいお茶ぐらいは汲めますが、やはり熱々のモン食いたいでんな。
あんだけのイベントやったら屋台とか出店が出てもおかしくないのに、ちっともありまへんのや。
地元のヤクザに抑えられて出店できんのや。所轄の警察署でもそういう見解でっせ。

810 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:46
>753 :名無しさまへ :04/01/22 13:36
>名無しさんが「病院さん」とひとまとめにしている人は、少なくとも三人以上います。

760さんが指摘しているように、どうして三人以上だとわかるのだろう。
あなたともう一人の信者が徒党を組んで、
個人的に連絡を取り合いながら、「病院さん」として書いていたが、
さらに他にもう一人いたということですか。
複数でもかまいません。
「病院さん」というハンドルは、「よー痴さん」と同様に、
特定の誰かを指すのではなく、同様の事を書いている人の総称です。
だから、753さんに私が「病院さん」としてレスを付けたというのなら、
あなたは間違いなく病院さんです。
自分が書いたものでもないものまで、書いたかのように誤解されるのが嫌なら、
ユビキタスさんからも指摘があったように、
ただ誤解だと言うのではなく、何番と何番は自分であり、他は違うときちんと書くべきです。
こんな簡単なこともせず、それでいて「三人以上」など根拠のないことを書くなど、あなたの発言は奇妙です。

811 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:48
>753 :名無しさまへ :04/01/22 13:36
>ように、私は管長猊下の前に立っているつもりの信者ですから、あなたが攻撃してきたら、
>盾になってかばうのは信者として当然だと思います。その中で、人の道にはずれたような

桐山ゲイカの盾??
病院さんの一人だというあなたの書いたことのどこか桐山ゲイカの盾なのですか。
私が病院さんとして指摘した相手は、占いで女性が結婚や恋愛を質問することが多いという話と、
性格や性別を想像させると書いた二点を差別であると声高に叫んだ。
これらが差別であるとして、
毒蛇、夢想家、診療内科に行け、病院に行け、抗鬱剤を試せ、治療を受けろ、
これが病院さんがこの一週間ほど私に投げつけてきた言葉です。
病院に行け、抗鬱剤を飲めという罵倒は、心に病を持つ人たちへの露骨な差別です。
これを他の批判側に指摘されると、開き直りをしていた。
自らは差別心も露わにして、相手の言葉尻を捕まえて差別だと因縁を付けた。
こういう書き込みのどこが桐山ゲイカの盾になるのですか?
まったく逆ですよね。
桐山ゲイカは反論できなくなると、差別心も露わに相手を罵るように教えていることになる。
盾になるどころか、桐山ゲイカに大恥をかかせたのです。

812 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:54
>753 :名無しさまへ :04/01/22 13:36
>発言をしたかも知れません。それはお詫びいたします。ただ、名無しさんの方にもそれ相当の
>問題発言があれば、それは咎められるのは当然です。お間違えありませんように。

お詫びすると頭を下げるようにみせかけながらも、
「それ相当の問題発言」とこちら側に問題があるかのように臭わせる。
しかも、前の文章から、「それ相当」とは「人の道にはずれた」という意味を含ませている。
人の道にはずれた問題発言があるかのような書き方です。
人の道にはずれた問題発言があるというのなら、ストレートに指摘すればいいではないか。
できないのですよね。
あなたがいう人の道にはずれた問題発言とは、女性の占いの件です。
あなたはどうしてこれが差別なのかは説明ができないまま、ただ差別だと叫ぶだけ。
他の批判者からも、こんな程度のことを差別であるなどと言わないと反論された。
しかし、それでもあなたは内心撤回したくないから、含みを持たせた。
手段の小ずるさを問わないとしても、こんなことを書いたあなたの心とは?

813 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:58
>753 :名無しさまへ :04/01/22 13:36

悔しいからですよね。
あなたの主張が打ち返されたことよりも、批判側に一撃も加えることができないのが悔しい。
大好きな桐山ゲイカの盾になりたくても、何一つ具体的に反論できない。
批判側は淡々と事実を羅列するから、信者側は御利益話やバイブレーションの話くらいしかできない。
客観的な事実の前に、主観的なものを出しても何の意味もない。
擁護側が負けたというよりも、桐山ゲイカ様は俗人の批判の前に惨敗です。
あなたは桐山ゲイカが大好きだから、悔しくて仕方ない。
だから、差別だとか、「お前もな」という、まさに阿含宗にあてはまる内容で批判側に因縁を付けた。
それすらも打ち返されて、本家「病院」さんは撤退して、
あなたはまだ謝罪するだけの余裕があったが、それでも悔しさは押さえられないから、
つい、こういう含みを書いたのです。

814 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:00
>753 :名無しさまへ :04/01/22 13:36

「怨恨の情などはありません」なんてきれい事書いても、その後で、
「問題発言があれば」なんて、ちゃんと怨念を込めて書いている。
問題は、あなたの心に怨念があるかないかだけでなく、
自分の心の中にある怨念を自覚していない点です。
そして自分はとてもきれいな気持ちなのだと信じ込んでいる。
とんでもない、あなたの心は十分に怨念で汚れている。
桐山さんもそうです。
世間に対する激しい怨念を持っているにもかかわらず、仏陀だという。
怨念と憎悪と復讐心の固まりにすぎない自分の心を省みることもなく、
なんとこれらの煩悩を完全解脱した仏陀と宣言するあつかましさ。
ただの「なりきり」です。
俳優が役柄に没頭してしまったように、「因縁が切れたつもり」
「煩悩が消滅したつもり」「完全解脱したつもり」にすぎない。
現実の桐山さんは名誉欲や所有欲に汚染された普通の俗人であり、
世間に対する激しい恨み、復讐心という点では俗人をはるかに超えている。

815 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:03
>753 :名無しさまへ :04/01/22 13:36

あなたの書き込みも、桐山さんと同じで、自分の心を省みていない。
大好きな桐山さんをコテンパンにやっつけられて、
あなたの心に私に対する恨みがないはずはない。
怨念があるから、差別だと叫び、病院に行けと罵った。
私があなたの心をこうやって引きずり出すのは、
阿含宗では、桐山さんはじめ、心を省みるような教えは説いているが、
信仰をすればするほど、自分の本当の心とは違う妄想の世界を作り上げてしまうからです。
桐山さんの実像が、怨念と欲得にまみれた心であるのに、これを解脱した聖者だというように、
信者さんたちも霊的に清らかになった、高められたなんて信じているから、
自分たちは他の人たちよりも煩悩が少ないのだと思い込んでいる。
とんでもない。
心が見えないのなら、自分のしていることを見てみなさい。
死者を不成仏霊と罵り、自分の不幸の原因を死者たちに押し付け、
しかも、彼らを助けているのだと言っている。
地球壊滅で人々を霊的に脅かして、因縁を付けて、護摩木などで金を取っている。
あなたの行為は霊感商法であり、カルト宗教です。
こんな悪質な行為をしているあなたの心がきれいなわけがない。

816 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:08
>767 :名無しさん@3周年 :04/01/22 19:55
>わたくしは、他の教団のように、やめたら地獄へ堕ちると
>いうようなことは申しません。

桐山さんらしいその場しのぎのきれい事を言っている。
霊的な脅かしなどしないなどと言いながら、
座右宝鑑ではしっかりと霊的な脅かしをしていることを338で信者さんが紹介していましたね。

「御宝塔なくして成仏はぜったいに不可能であり、これを棄捨(きしゃ)する者は、必ず堕
地獄の苦患(だじごくのくげん)に会うであろうこと、諸経典に解く通りなのである。」
修行者座右宝鑑、p.289

ご宝塔を「棄捨」することと、阿含宗を辞める事は違うと信者さんたちは反論したいでしょう。
どうぞ、してみてください。
ただし、その前に、座右宝鑑でどういう流れからこの文章が書かれているのか、
よく読んでからにしたほうがいいでしょう。

817 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:10
>766-768

信者さんが貼り付けたのだろうけど、
毎回批判側から言われてるように、ただ桐山さんの文章を貼り付けるのではなく、
なにを「あなた」が主張したくて引用したのか、それを書かないと理解されませんよ。
阿含宗では王者の相承なんて、以心伝心が当たり前になっているけど、
現実世界ではなりたちません。
自分と同じ解釈を他の人もしているハズだ、なんていうのはただの思いこみです。
766などを貼り付けた信者さんは、
桐山さんが辞めた人に対して寛容であることを示したいのでしょう。
しかし、この質疑応答は、桐山さんの頭の程度をよく表した例なのです。

818 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:13
>766-768

質問者は、なぜ長年修行をして、信仰を確立したはずの信者が辞めてしまうのかと疑問に思っている。
因縁解脱して中途挫折の因縁が切れたはずの人たちが、
阿含宗を中途挫折していくのはおかしくないか。
質問者自身が、行歴の長い人たちが辞めてしまったり、
先月入行したっきり、姿を見せない人たちがたくさんいることに問題意識をもっているからです。
ロムしている信者さんたちが、もしも、ファミリーなどに参加して、
梵行と称する活動に参加していたら、この質問者の意図がすぐにわかるはずです。
お世話をしたことがあるなら、質問者の切迫した気持ちがわかるはずです。
せっかく入行した人たち、苦労してお導きした人たちがいなくなるのを
質問者はなんとかできないものかと桐山ゲイカに指導を仰いだ。

819 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:16
>766-768

この質問に対する桐山さんの答えと指導は最初の6行で終わっている。
「お世話しろ」
これが桐山さんの答えであり、答えのすべてです。
具体的な内容は何もない。
唖然としませんか。
質問者は、阿含宗の組織や自分たちの修行のあり方や心構えに何かマズイ点があるから、
だから、脱落者が異常に多いのではないかと思い、
仏陀の智慧を持つ桐山ゲイカに指導を仰いだ。
事物の明快な認識力を持ち、人の心を潜在意識のレベルから把握しているのだから、
質問者が感じているような疑問くらいなら、桐山ゲイカはすべてお見通しで、
高度な智慧をもって、俗人がアッと驚くような策を授けてくださるだろうと期待した。
ところが、桐山さんの答えは、「お世話しろ」だけです。
これではまるで受験の神様と呼ばれた大先生に、成績アップの秘策を質問すると、
「勉強しろ」としか答えてくれないのと同じです。

820 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:21
>766-768

質問に対する答えは766の最初の6行で終わっています。
あとは「漫談」です。
これを貼り付けた人は桐山さんが大好きだから、桐山漫談も大好きなのでしょう。
だから、質問にも答えておらず、漫談で話を濁しているような馬鹿げた法話をわざわざ書き写した。
お世話しろと言ったら、普通お世話する具体的な方法を説明するはずです。
ところが、桐山さんの6行目以下は、彼のこれまでの体験をただ話しているだけです。
それも、辞めて自分を裏切った連中への恨みを述べている。
話がうまいからきれいにまとめているが、767などは裏切った連中への恨み言です。
768では、辞めた連中は幸せにはなれないぞと脅かしまで書いている。
桐山さんの法話の大半が自慢話と世間への激しい恨みです。
お世話することの話が、自然と恨みと脅かしになっている。
桐山さんの心がそのままこの法話にも現れていることに気が付いてください。
しかし、それにしても、お世話するというのなら、
普通の人でも、その方法について具体的な方策をいくつかあげて、
その長所、欠点も指摘して、信者にがんばるように言うはずなのに、
桐山さんはなぜ、たった一つすらもお世話の方法を上げなかったのでしょう。
ロムしている信者さんたちも理由を考えてみてください。

821 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:24
>766-768

桐山さんが「お世話しろ」とお題目だけ唱えて、具体的な指導でできないのは、
桐山さん自身がお世話がチョウ苦手だからです。
苦手というよりも、興味がない、できないといったほうが正確です。
桐山さんの得意技は、人集め、金集めです。
本やイベントで人々の興味をひき、集めることはとても得意です。
阿含宗がイベント宗教だと言われるのもまさにそれだが、
これは身内のお祭り騒ぎではなく、人集めのためのイベントです。
桐山さんは本を書いて人を集めてきた。
超能力が獲得できる、守護霊が持てる、因縁が切れて不幸が防げる、などと
世間の人々が関心を持つような内容を書いて、集めてきた。
こういう人集めの手法がうまいからこそ、今日の阿含宗があり、
新聞にもイベントがデカデカと載っている。
しかし、桐山さんの得意技はここまでです。

822 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:27
>766-768

桐山さんは人を集めるのはうまいが、そこから先が何もない。
第一に宣伝した内容の中身がない。
超能力、因縁解脱、霊障解脱など宣伝しても、何一つ成果がないどころか、
本人がこんなことはすべてインチキだというのを証明してしまった。
ここに書き込んでいる信者がそうであるように、
どこの新興宗教にもある御利益話やバイブレーションの話でお茶を濁すしかない。
中身がなくても、信者を維持することは実は可能です。
どこの新興宗教でも信者を定着させるために、面倒を見るものです。
ところが、阿含宗ではこれがほぼ皆無です。
お世話に対する評価があるというのなら、出してみてください。
阿含宗にあるのは、入行の時の評価だけです。
何人導いたか、これが評価のすべてです。
中身はどうあれ、来月辞めてもいいから、今月ご宝塔を受け取れば、
これがとてつもなく高く評価される。
因縁を見てもらうのも導き、ナントカミッショナリーも導き。
それも、制度ができる前の導きはすべてリセットされて、
あらたに数字を獲得することを求められる。

823 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:31
>766-768

誰かを導いたり、お世話することになった人なら誰でもが経験するのは
導きに比べて、お世話のほうが何倍もの労力がかかる。
導きは導いてしまえば終わりだが、お世話には終わりがないどころか、
終わりがないように努力しなければならない。
結婚はゴールではなくスタートであるように、導きもスタートにすぎない。
ところが、桐山さんは導きは高い評価を下すが、お世話には見向きもしない。
こんなことをしていれば、信者は、いくら口でお世話が大事などと言われても、
労力のかかるお世話よりも、その場しのぎの導きの数こそが阿含宗では全てであることに気が付く。

824 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:33
>766-768

桐山さん自身の性格がそのまま阿含宗の組織の弱点に反映しているのです。
桐山さんは、いってみれば、女を口説くのが得意だが、
口説いてしまうと、見向きもせずに、他の女性を口説いているようなものです。
お世話なんてしたことがないのだから、
信者にもお世話について具体的な指導なんてできるはずがない。
結局は、漫談をして、辞めた連中への恨みを述べ、
寛容に許す美しい自分を描いてみせて、自己満足の法話は終わりです。
そして、これを引用した信者すらも、質問者の抱える深刻な悩みなど理解できなかったのだから、
お世話などしたこともないのでしょう。
しかも、桐山さんのこの返答には、もう一つおもしろい特徴が現れている。

825 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:39
>766-768

桐山さんは人の心を読めると宣言している。
だが、質問者の心を彼はまるで理解していない。
質問内容は編集されているとはいえ、文面から質問者の気持ちを考えてみてください。
質問者の質問内容ではなく、質問しようとした動機となるこの人の心です。
一言で言えば、質問者は「不安」なのです。
因縁解脱した立派な先達である人たちがいつの間にか消えていなくなる。
今と違い、当時はネットは一般には普及していませんから、2ちゃんねるもなく、
どんな理由で辞めたかは、残った信者たちにはわからないことが多い。
立派な先達だと思っていた人がいなくなると、
その人よりも梵行も少ない自分は本当に因縁が切れるのだろうか、
本当に正しい修行をしているのだろうかと不安になるのは当然です。
指導者ならば、質問者の不安を読みとり、勇気づけを与えるべきです。
しかし、桐山さんの漫談は、辞めた連中は御利益がなかったからだと
ちょうど、このスレの信者たちのようなことを述べただけで、
質問者への配慮など何もない。
他人の心など桐山さんには読みとれないのです。
桐山さんは質問の意図も、質問者の気持ちも読みとれなかった。
これでも信者さんたちは桐山さんに事物の明快な認識力や
他人の心を読む力があると信じられますか。
現実の桐山さんは、素人がやれる程度の理解や推測すらできないのです。

826 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:56
そう言えばヌマエビってオウム真理教だったんだっけ
ユビキタスもかな?

827 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:52
オームってたま出版の「たま」にも宣伝が載ってたよね。
精神世界ブームだったよね、1980年代

828 :760です:04/01/23 16:59
>>789 :ごんす@阿含経
>あなたの発言の意味は、オウムの松本氏他がかつて阿含宗にいて
>阿含宗があの犯罪集団の母体であって、その意味で「同胞」と捉えられる表現をしておきながら
>いまさら奇麗事いいなさんな。

よく読んでくれましたなあ。
たまには気の利いた解釈をしてくれてありがとう。

オウム信者と知性レベルが一緒なら、暴走すれば
オウム信者のようになるかもしれないという点で、オウムを対岸の火と思わないほうが
いいと>>785で申し上げた。
掲示板で顔の見えない相手なら何でもありとしているよー痴信者や
「病院行け連呼の信者」の心の在り方を考察した限りでは、
面が割れなきゃ何でもアリのようですから、
一般社会の道義倫理を持ち込んでも無駄でしょう。
狂信者集団は「リクツが通用しないから困る」のです。
釈尊の教えはまったく無視、桐山ファンクラブは桐山擁護のためなら何でもあり。
ネット上での暴走が、一般社会に向けてのものにならないとも限りません。
オウムの理屈は人殺しをポアと呼んで、教団のやり方に従わない者は仏の名に於いて殺した。
仏を据えておけば、殺人でも何でも正当化するのです。
「桐山擁護のため」という名目を据えておけば、聖者を護るだめと称して掲示板で暴走する。
「病院行け連呼の信者」は、>>753で「猊下の前に盾になってかばうのは信者として当然」と
自らも書いている通り、桐山擁護のためなら差別発言等の暴言も辞さない方のようですよ。
ごんすさんは、自分は暴走しないと思っているかもしらんが、
他の信者が何をするかまでは予測できんでしょうが。

ま、狂気が凶器にならぬよう、信者の方はどうぞお気を付け下さい。(藁




829 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/23 20:09
よー痴信者が特定個人を指すのでなく、論理性皆無、恥知らず罵倒アリとかの複数信者の
「一括り」であることは説明済みだが、当初は一人であることを信じたかったですよ。
自分の所属した阿含宗はもう少し知的集団と信じたかったのに、買いかぶりと自惚れに
囚われていた現実に気付いた次第。よー痴一人説は教団に対する
慈悲だったのですよ。
よー痴でないマトモな信者ならもっと自分の考えで不適切な発言を牽制しあってください。
昨夜の釈迦が人類滅亡をゲイカが訂正説の否定だけしか見られないのが寂しい限りです。

830 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:15
>825
因縁を切ることに成功した、先達は消えていなくなりはしませんよ
めだってお導きやらゴマ木勧進をしたからといって
因縁が切れるというわけじゃありませんね。
心構えが間違っていると、むしろ我が強まります。
こういう人ははたからみてもおかしいと感じます。
そして、いつのまにか辞めています。
そして、あなたがたの仲間になっているのです。(笑)
>829
御自分のことではないのですか?
あなたの言われることはソックリそのままここに来る批判者の
ことにも当てはまりますが?おそろしいことに自分では
気がつかないということでしょうかね。
わたしも辞めて批判側に回ったとはいえ、20年以上も信仰した人
が、こうもムチャクチャになるとは思いませんでしたよ
あきらかに言いがかりとしかいえない悪口にも賛同してしまい
冷静な判断を失う、
まったく寂しい限りです。

831 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:38
830さんは句読点の打ち方と改行の仕方が変な気がする。お邪魔しました。

832 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:39
>>829
くだらん罵詈雑言を相手にしてもらえないからといって
みんな「よー痴」にするなよ(爆!
批判をなにも考えずに受け入れてしまうのも同じようなものだ

わたしはべつに管長を擁護ということじゃないですね
いまさら擁護もないですから、超越者は(笑)。
批判側のあまりにもクダラン罵詈雑言と罵りが
自分の体験、及び得たものとかけ離れておりますもので
やめた批判者の心理がおもしろく興味深いので
参加しているだけです。

833 :擁護側:04/01/23 21:43
「一九九九年七の月(ノストラダムス)よ、さらば!」より
  井沢満「神話創造 新千年紀への遺言」p351〜

 ただ……京都の柴燈護摩が神界壇と仏界壇の二手に分かれる以前のお護摩の折に、護摩
壇の頭上を、きっちり丸く覆う形の開いた傘のごとき不思議な雲を目撃したことはある。
阿闍梨の動かれるところ、時に常軌を逸した異変が起こることもないではない……。八年
前のスリランカへの旅では阿闍梨が或る仏像の前に立った途端、晴れ渡った青空に轟く雷
鳴を聞いた。ふいに、きらきらと降る金粉は、もはや日常茶飯事に近い。私ごときの仏間
の畳にも降るし、時には金粉というよりダイアモンドの極微細の粒が無数に洋服にきらき
ら浮くこともある。屋敷浄霊という一種の不浄払いの法を我々弟子は伝授されているが、
その修法の手伝いに私もたまに出かけ、すると帰りには法衣と仏具を納めたヴィトンのバ
ッグの茶に張り付いて金箔が何枚かある。
 東京に帰ってからアショカ・ミッションで撮した写真の一枚を見せられ絶句した。お護
摩の炎が何やら不可思議な形を取っているので目を凝らしたら修験太鼓を叩く修行者の背
後上部で炎が、修行者の太鼓打つ仕草の形で燃え立っている。炎があたかもスクリーンに
なって修行者の姿を大きく拡大して映し出しているようでもあった。
 阿闍梨がお焚き上げになると、時に炎を素材にした彫刻のように数々の神仏の現形なる
が、これは実際に接していただくしか私にはこれ以上お伝えすることは不可能である。

 しかしながら……。阿闍梨の、いわゆる法力について触れぬことは、むしろ物書きとし
ては公平を失することになる。自分が直接に触れ得たことを記す。


834 :擁護側:04/01/23 21:43
不摂生の極みにあった頃、自宅で倒れた。歩くことすら出来ぬ状態になって、二階の寝
室へは這いずって上がった。半ば気を失って床に伏している時、階下で鳴る電話の音を聞
いた。手伝いは帰って、私一人である。階下へ行って、受話器を取ると阿闍梨であった。
取るなり、
「どうです。楽になったでしょう」
 心配したそばの者が阿闍梨に私の異変を人づてに告げてくれたらしく、阿闍梨は当病平
癒の修法をなさってくださったらしい。楽になったでしょう、と問われて反射的に、はい
と答え、あっと気付くと私は電話を取る為に階段を駆け降りていたのである、上がる時は
息も絶え絶えに這った階段を。
 それから数日間、時折阿闍梨は私の枕元に座っていらした。いや、現実にではない。気
配をありありと感じたのである。以降は、ごく主観、思い込みの話と取っていただいて構
わない。感じたままを記す。


835 :擁護側:04/01/23 21:44
 電話を頂戴してから数日間、夕刻近い午後の、ある一定の時刻になると、空気がさーっ
と煌めいて清浄になるのである。目に見えるわけではない。感じ、気配のたぐいである。
ただ、その時感じ取ったのは私一人ではない。ふっと、ある気配を感じて思わず手伝いの
者と顔を見合わせる。
「あ……なんか今、空気が綺麗になりませんでした?」
 手伝いは言い私は無言で頷く。汚れたガラスを拭ったようで、ふっと辺りが明るくなっ
た。あの微妙、精妙な感じは筆では表し辛い。比喩を探せば、都会の排気ガスの中を歩い
ていたら、次の瞬間高原の澄み渡った大気の中にいた、というようなことであろうか。あ
あ、今、私のために修法をなさってくださっているのだな、と思った。気配に誘われて、
こちらの五官も研ぎ澄まされた按配の日が続き、というのは屋根の辺りに何か、しきりに
雨雲めいた気配を感じるのである。「何か」が屋根を守護するように覆っている、と感じ
た。晴れているのに家の周りに雨気を感じ続けたあの不思議な感覚は今でも覚えている。
そして、数日後それは突然「去った」。手伝いの者が、ふと「いなくなりましたね」と表
現した同じ瞬間に私も、気配を感じなくなったことに気付いていた。我が家は、元通りの
雑駁な雰囲気の中にあり以後もそうである。だが、あの数日間味わった清浄の気をいまだ
忘れ得ずにいる。


836 :名無しさん@3周年:04/01/23 22:15
ヴァカ男はいまだに密教食の原料は鼻糞だと思っている(W

837 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:55
>836
それって昔、週刊新潮のこき下ろし記事でしょ?
それが今じゃ、宣伝のPR記事を載せていますね。
この変化こそ、事実の証明

838 :名無しさん@3周年:04/01/24 01:53
>822
評価といっても表彰状もらえるようなもので
実質的なもんじゃないですね。
まあ、まわりからは一目おかれることは確かですが、
それだけで終っていては別になんということはありません
教団につくしてくれたっていう評価と功徳とは違いますよ
評価が因縁きる訳じゃないですよ
貧者の一灯のたとえもありますでしょう
だからこそ、個人個人の努力が大切なのです。
べつに管長が因縁切ってくれはしませんよ
指導するだけです。あくまでも自分自身、自業自得ということです
人集めがうまく、世話が下手っていうのは、そのとおりでしょうけど
だから不満でやめたってのは能がないですね。
いろんな材料はあるのだから、あとは自分で取りいれ工夫するのが
教団の足りないところを補って自分の身のためにもなるのです。
そいう修行者の例をだすと、自己満足だとか我を押し出している
とか文句つけるのは愚かというよりほかありませんね。

839 :名無しさん@3周年:04/01/24 02:03
[883]the883 04/01/23 21:50 myPki0p7tu1
>でも、おけさは、あまりゴチャゴチャつけないほうがいいね。
なんでゴチャゴチャつけないほうがいいの?
言うなれば勲章と同じでしょ。
うしろめたくて首が終始うなだれるからイヤなの???


myPki0p7tu1酪農家君は会員さんのようですね!?



840 :名無しさん@3周年:04/01/24 02:09
早く寝な


841 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 08:21
>>833-835
また引用掲載のみで自分の主張がない。これを書いたからと言ってどうなるの?
レス不要なんだが、こんな桐山カリスマ信仰の強い脚本作家の美しい作文が阿含宗の正当な
力の証明になるなんて思ってる人もいるだろうから、つけてあげましょう。
作文とは書いたが、グルとグルになって捏造した作り話とか言わないよ。
どれも実際あった話でしょう。しかしどれも決して不思議話でもないのです。
不思議話のように感じたい井沢氏の勝手ではありますが。
以下検証してみますか。

842 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 08:33
>>833
笠雲なんて当たり前の現象で、時々どこでも見られますよ。
富士山のてっぺんにかかっていたり。
そもそも下でどんどこ焚き火をしてますから、煙はやがて雲になるわけです。
笠雲やレンズ雲が出たからと言ってそれが何だと言うの?自然現象を人間の営みの吉兆と
関係付けたいのは、人間の想像力の自由です。雷もまたしかり。

843 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 08:46
>>833
金粉ショーはこのスレでもネタがばらされてますね。
錫杖のメッキが剥がれたものです。だから部屋中に散らばるし衣類にもまとわりつく。
金箔とは大袈裟だがノート大、手帳大の金箔がヴィトンのバッグに貼り付いたなんてアホ話
ではなくやや大型のメッキのカケラでしょう。粉でないところが余計にその正体を曝して
いるようなものです。

太鼓修行者の現形とは笑わせる。いつから修行者は仏・菩薩になったのか?
これなどは炎がどのような形にも姿を変えて見え、たまたま相似形を示した例として印象写真
コンクールにでも出すとよい。

844 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 08:56
>>834
風邪、体調不良が治ったのは、自室で寝て休んでいたのが何より大きい。
かなり回復しかけたところに電話がかかってきた。一種の火事場のクソ力もあって自分で
階段だって降りられた。尊敬、憧憬するゲイカの声を聞いて、ぴんしゃんとした。
自律神経の回復です。まさに病は気ですね。
井沢さんが推測してるようにゲイカにも体調不良の連絡が言ったのでしょう。
「私が拝んであげたから治ったでしょう?」とはゲイカらしい見舞いですね。
善意的に解釈しても元気付けとして効果ある。
「ゲイカ!駄目です!」
その時はこんな事書かない

845 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 09:08
>>835
これはもはや解説不要で主観、情緒の世界ですね。
ゲイカに修法してもらってると思うと心なしか、周囲の空気も清浄に感じられる。
しかし何日か経つとその気分も薄らぐ。ゲイカの祈願も終ったのだなと関係付ける。
こうして何でもないことでも、美しい話にできるのだから、井沢氏は作家なんです。

846 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:18
>>843
実際、体験したことのない人の戯れ言ですね
おおきな金箔のカケラですか?
それなら、錫杖におおきく剥げたあとがクッキリのこるはずですね
それに金メッキの錫杖とは、たいてい真鍮製ですけどね。
いつものことで、想像と願望で言うのはよしましょう。
観察力がまったくなく、なんでも鵜呑みにする
馬鹿馬鹿しい悪口も本当の事だと信じ込む(笑)。
それから、なにも大護摩の炎に形を現わすのは、仏、菩薩だけとは
かぎりません、霊障のホトケも供養壇に表れますね。
どういう状況で太鼓修行が表れたかしりませんけど、真心が  通じたのでしょうね。
念が通じるとときどき、こんな奇瑞も表れますよ
けっきょく20年以上信仰していても、おねだりだけだったのでしょう
まったく残念で哀れなことでございます。

847 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:30
>>844
つまり、それだけのカリスマ性があるってことですね。
しかし、ほんとうに苦しい病気の時は暗示もききませんよ
まあ、この体験は風邪だったか持病のことだったか
知りませんけど、病気になった本人しか苦しさ、それから
救われたありがたさはわかりませんね。
ゲイカの修法であれ、声の元気づけであれ、日ごろからの信仰
があってこその功徳ということです。
あなたのように、ひねくれていたのでは声の暗示さえ効きません
苦しい思いをするのは自分自身ですよ
よく考えなさい!

848 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:43
>>842
まあ笠曇をありがたがるのもどうかと思いますけど
焚き火を焚けば笠曇がかかるというアナタの言うことも
トンでもものですよ、大爆笑ものです(爆)。
じゃあ焚き火たけば雲だらけかって
星まつりではあんなに大きく焚くのだから京都は雲でおおわれ
なきゃなりませんぜ!天気予報でも「今日は、阿含の星まつり
のため、京都は曇りです。」とお天気おネーさんが解説しなきゃ
なりません(笑)。

849 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:19
アトウラよ、これは昔にもいうことであり、いまに始まることでもない
沈黙しているものも非難され、多く語る者も非難され、すこし語る者も非難される
世に非難されない者はいない。
ただ誹られる人、またただ褒められるだけの人は、過去にもいなかったし
未来にもいないであろう、現在にもいない。(真理のことば 第17章より)
他人の過失をさがしもとめ、つねに怒りたける人は煩悩の汚れが
増大する。かれは煩悩の汚れの消滅から遠く隔たっている。(18章)


850 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:25
信ずるものは救われる。
信じない者は救われない、とは言わない。ただ、宗教とは結局信ずる者のために
あるのだ。だから信じないものには宗教的体験は金輪際おとずれない。それは一種の
不幸だと思う。

851 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 12:23
>>848
大きな焚き火をすると必ず笠雲ができるだの、星まつりには煙が多くでるので曇りになる
だのと誰がそんなアホな話書いた?
その時たまたま出た小型低空の笠雲が焚き火に関係あるかどうかもわからないが、関係が
あるものかも知れない。煙がそのままでなく、寧ろ真下で高熱を発しているところ、周囲
の水蒸気との関係で、たまたまこういう雲の造形ができたのかも知れない。
こんなものに奇瑞を感じるのは文芸的風流に過ぎないのです。

852 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 12:41
しかしこういう文芸的風流に過ぎぬことに関して私も他人のことを笑えない。
不眠症で眠れぬある晩の丑三つ刻、毎月清掃してた神社に歩いて詣で、神前でひそひそ声で
阿含経を唱えていたら、斜め後方が急に明るくなったので見ると、それまで消えていた
裸電球がともったのです。
後日詠んだ歌が、

御社(みやしろ)に
阿含の法(のり)を
献げしに
俄かにともる
灯りぞ奇(く)しき

・・・なんてことはない。単にセンサーが感知して電球がついただけです。
警察に職務質問されるかと思い、びくっとしたのが正直なところです。。。

853 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 12:58
>>850
>信じない者は救われない、とは言わない

いいえ、言ってます。桐山ゲイカは地球壊滅の危機、横変死40%のピンチを説くのです。
この危機より救われたくば、13人導けと言っているのです。
これは13人導かねば救われないと言っているのと同じ脅しです。
地球壊滅や横変死から救われるということとお導きをセットにしてるのです。
単に徳積みの為、13人導こうというスローガン、目標なら、救われる話とセットにしては
いけません。

854 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/24 13:06
>>846
錫杖に真鍮製の金メッキの剥げた跡が残ったかもしれないじゃないですか?
井沢さんもそこまで考えて点検したが何もなかったとは書いてないですよ。
その金箔のカケラなるものがヴィトンのバッグに無数にくっつき、一面金色に輝いていた
なんて書いてません。せいぜい大き目のカケラは1枚から数枚程度でしょう。

855 :指人形館使用人 ◆18iA.mwnDU :04/01/24 14:21
>>835
井沢氏のお手伝いさんのこともふれましょう。
信者である井沢氏が清浄な空気を感じるのはわかるが、手伝いの人の感覚をどう説明するのか?
一つはそのお手伝いさん自身、井沢氏に導かれた信者かも知れないということ。
次に信者ではないにしても、井沢氏の助手として井沢氏の阿含宗信仰をこの人は知っている筈です。
井沢氏自身、猊下の祈りで良くなったよと語る。
賢いお手伝いさんは先生の気分を損ねぬよう同調してあげているのです。
あるいは井沢氏の言葉にその人自身実際感化を受けたのかも知れない。
よくできた使用人でげすな。

856 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:44
池波仕掛人の人殺し小説に感化されるのも
流石鬼畜猊下の本性といえましょう。


857 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:44
井○さんってこの間テレビに出てました。
でも半年くらい前ですけどね。
アジアの何たらかんたらっていう番組で、清水ミチコとベッキーが出てるやつ。

喋り方は一言でいうとオカマです。たぶん、あちらのケがありますよ。
それとすごく自慢っぽい所がありました。自分の才能をストレートな言葉で自慢
するんです。
普通、自慢するときは遠回しな言葉とか象徴的な言葉とか使うじゃないですか。
このオヤジは文化人としても下品な方だと感じました。
こんな人多いですね。先達の中にも。
自分をコントロールすることが下手なんです。

長いこと宗教やってんだったらもっと自分を磨けよって言いたくなります。
ああ人のこと言えなかったですかね。
ぼくは申し遅れましたが道場にまったく行かない養智です。

858 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:20
この人たちは、たとえ神様が突然目の前に現われて名乗っても、「いやちがう、
こんなことは幻想だ。仕掛け花火か金粉ショーだ。お前が神様なんて嘘八百だ。
二度とこんなことが出来ぬよう退治してやる」などと言って神様を撃退するんだろうな。
あなたがたは人を信じる心を失くしてしまったのではありませんか?


859 :ロード・オブ・ユビキタス:04/01/24 15:31
ユビキタス
阿含の宝塔うち捨てし
俄かに残る
人の心も


860 :ロード・オブ・ユビキタス:04/01/24 15:33
>>859
訂正 誤)俄かに残る → 正)わずかに残る


861 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:10
st

仙台由来・仏教・キリスト教・文明開化

http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=strategy&key=1071723060&st=148&to=157&nofirst=true

end

862 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:21
皆様へお願い

「阿含宗という宗教58」を立ち上げました。
このスレを使い切ったら、新しいスレに移動してください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074931958/l50


863 :名無しさん@3周年:04/01/24 18:48
魔術と宗教は違います。

864 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:02
ユビキタスの様な悪人達の誹謗中傷を信ずるかどうかで釈迦への帰依と信仰が試されています。
私は阿含宗を神仏同様に最後まで信じつづけます。
心を清らかに保つことが大事なのです。
嘘偽りを退けましょう。
真実は最後まで阿含宗と共にあります。

865 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:05
星まつりまであと18日
テレビも見てね

866 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:15
≫864
「釈迦への帰依と信仰」?貴方方が信奉しているのは、結局、大乗とのミックス
でしょう?護摩で祈るでしょう?占いも使うでしょう?全部、釈迦が禁止したこ
とですよ。

867 :阿含宗会員1:04/01/24 21:23
866と、批判者が解釈しているだけです。




868 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:34
>>866
三身即一の如来、火龍・金龍様をはじめとする護法善神の降臨現形が、阿含宗の
正法であることの何よりの証明なのです。現代に釈尊の成仏法をよみがえらせる
事が出来るのは、阿含宗だけであることのあかしなのです。

869 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:41
≫867
まず、自分でパーリ五部なり、四阿含なりを具に読んでみたまえ。
原始仏典の釈迦が祈祷や占いを否定したことは、誰の目から見ても
明らかだ。それをすら否定するなら、貴方方アゴン宗徒は、釈迦の
実像を隠蔽し、適当に自分達の都合のよい釈迦像を作っているに過
ぎない。自分の目で原始仏典に触れて確かめてみたまえ。


870 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:48
釈尊の時代と現代の日本では、あまりにも条件が違いすぎると思います。
例えて言えば、トラクターやコンバインがあるのに、牛が引く鍬や鋤を使え、
と言うようなものです。
私達には成仏法を体得した桐山管長猊下がいらっしゃるのです。猊下の指導に
従い、正法の興隆に邁進することこそが、釈尊の法を現代によみがえらせる事
なのです。

871 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:50
≫868
その程度のことが≪正法≫の証明になるかね?
貴方方はただ、≪奇跡≫を恋焦がれているのではないのかね?
釈迦は奇跡を説いたのかね?
一体、貴方方のだれが成仏したのかね?
≪成仏≫というのは、大乗仏教徒たちの時代になって用いられた
概念であることはご存じないのかね?


872 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:04
≫868
≪三身即一≫などという概念は大乗特有の思想ではないのかね?
≪三身≫なんていう言葉が原始仏典の中に出てくるのかね?
≪成仏≫したかどうかなんて、凡夫の貴方がどうやって判断するのかね?
またしても判断の基準は写真や奇跡かね?
奇跡を求めること、それは今やあさましい「もっともっと」の欲望では
ないのかね?
あなた達アゴン宗徒が今こうして生き、呼吸していることは奇跡ではな
いのかね?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)