5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(13)

1 :アクエリアン:04/01/21 09:36
副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
◆副総裁谷口雅宣氏のサイトは、
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
◆21世紀生長の家研究会のサイトは、
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/index.htmです。
◆生長の家について語り合いましょう(12) は、
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069290542/l50です。



2 :名無しさん@3周年:04/01/21 10:13
はずれてません。

3 :674:04/01/21 11:39
アクエリアンさんお疲れ様です。

4 :674:04/01/21 11:55
919−920さん、
そうですね。わたしもそう思いました。しかし、キリストも釈迦も違う人間だし、
違う個性、ちがう環境があったんですから、どちらが優れているかと言う目線で
考えても仕方ないと思います。
大切なのは、何を信じ、何を見つけ、どう生きて、弟子たちの胸に何を残したのか。
ではないでしょうか。
あなたは、大乗仏教には理解があるようですので、すでにご存知だとは思いますが。

5 :名無しさん@3周年:04/01/21 12:54
優れているかの目線ではありません。
釈迦がテーマにしていないことが、多すぎると言う事。
ですから、釈迦なら如何考えるかと言う事さえ、推測できないと言うことです。
議論を摩り替えないでください。テーマを、暈しては、いけませんね。
仏陀の言葉を読むと、仏法と言う言葉が出てきますか?釈迦自身、仏法
を意識していたのでしょうか?あとは、釈迦の名をかりた作り物と思うのですが?

6 :674:04/01/21 13:29
それでは、釈迦が何を信じ、何を見つけ、どう生きて、弟子たちの胸に何を残したのか。
を考えていきましょう。
とは言っても、私があなた以上に資料を持っているわけではありませんので、同じ資料の
中から、何を感じ取るかというところですが。

スッパニバータを読んでみても、彼岸に到る道、平安に到る道については書いてありますが、
彼岸とはどういう所なのか、平安とはどういう心境なのか、については詳しく書いてありま
せんでしたね。他にそう言う経もあるのかもしれませんが、発掘されていないのでしょうか?
いずれにしても、弟子たちが、釈迦の生き方に感銘して、後に続こうとしたのは間違いない
でしょう。

先に引用した言葉を借りるなら、釈迦の感じたもの、<一如の世界>全ての生命の同一存在、
<宇宙の法則>世のあるがままの姿をなりたたせるもの、がなんであるかということですね。
それを知ることによって、自分と他とが隔絶しているという自我意識の執着から、開放されると
説いた。

それを信じ、自分もそれから解放されたいと望むものが釈迦の修行を真似ているのが、上座部仏教の
僧たちです。それによって、釈迦の感じた平安や、彼岸の存在を知るのでしょう。
また、自分の感じ知ることのできた平安や、彼岸の存在を、経による例え話や、宇宙の法則の人格化
によって、わかりやすく伝えようとしたのが大乗仏教だと考えます。




7 :674:04/01/21 14:12
キリスト教では、有史以前から神の存在を語り伝え、神が人間を創り、人間を見守ってきました。
その神の声は預言者の口を通して語られてきました。
人々はその言葉を信じることによって、神のことを知ることが出来たのです。
逸話のなかに、その人は気が狂った(自分の預言のせいで災難が起こった)と言われるのが嫌なので、
預言者になるのは嫌だったが、神から選ばれ、無理に預言者にさせられた。なんて話もありましたね。

それと違い、釈迦という人間の出現は、人間はだれしも仏になる性質(仏性)を持っているから、
それに対して合掌、敬礼すべきである・・・。仏教とはそもそも「仏の教え」であると同時に「仏になる教え」
でもある。(仏とはなんであるか・・・ということを詳しく書かないと、傲慢だと言う誤解を受けますので
また後ほど。)と言うことを証明したのです。
信じるか信じないかという話になりますが、釈迦が感じて語った一如の世界が、キリストが語った神の懐と
別物でしかないと、誰が言えるでしょうか。
全ての生命が神と同根であり、神によって形作られ、自分の生命と他の生命が別物ではなく互いに繋がって
いることを感じ、尊重し合い、拝みあっていくことが、重要な気付ではないと、誰が言えるでしょうか。

神への信仰は、信じるか信じないかによって生まれ、仏への信仰は、感じるか感じないかによって生まれて
いるのではと思います。そこに、人間が弱いか強いかは関係ないと思いますよ。神の生命を感じることは、
布団の中でだってできるのですから。

8 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:14
釈迦は、人間洞察が浅いのです。
仏陀の言葉で、ただしく見ただしくしったもろもろの賢者、ベーダの達人は、あくまの緊縛
に打ち勝ってもはや迷いの生存に戻る事がない。
立派な言葉があります。733ばんです。たしかにそうでしょう。
でもそんな人間は何処にいるのでしょうか?谷口さんは講習会で言いました。
仏教の坊主は、シャーシャーといいことを得意げに説くが、出家もしないことを言う
。いまおもえばいいことを言いました。それで生長の家が、モット簡単に、
真理に近づくく方法をはっけんして、発表したのが、生命の実相じゃなかったですか?
立教の精神に、反するように思いますね。

9 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:18
「疑わずに吾が光を受けよ。」と脳にアンカー埋め込まれてマインド
コントロールされていて信者さんたちなかなか目が覚めないみたいですね。

10 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:25
一如の世界、宇宙の法則は、仏陀の
言葉にのっていましたか?書いてもいないことを、かいて話をふくらましてはいませんか674さん。
貴方の意見ならいいが、釈迦はここまで言っていませんよ。
その膨らまし方は、初代でも親鸞の本心で親鸞が言っていない
ことまで、膨らまして書いていた。絶版にしてにげましたが。私の家にはあります。
大田にはから抗議されたのが、よく分かる。仏陀の言葉は執着を去りなさいに要約できます。
他の経典のように話を膨らまさないところに、仏陀の言葉の意味がある
と中村さんは、書いているでしょう。原始仏教は、かように宗教くさくなく、処世術てきだから
この本の意味がある。といっています。それを一如 宇宙と壮大にすること自体
まちがいです。まして仏陀の言葉は大乗ではないのです。釈迦は、
本当は大乗なんて説いてはいない。原始仏教を研究すれば、わかる。
大乗はかなり後で坊主が作り上げた創作。あくまでも、釈迦は個人の救いを
といたのです。674さんが、大乗がすきでも、仏陀の心は小乗。
そのときは小乗も大乗もなかったんです。私の仏教理解が、素人のはずですが
その綿sにも貴方の嘘がわかります。勉強が足りないか、意図的な嘘
が感じられます。

11 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:27
大田には大谷はの誤り

12 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:29
生長の家が中国で布教
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10266/1026615522.html
生長の家=右翼?
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024243268.html
生長の家 について語りあいましょう6
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10200/1020094207.html
生長の家(7)
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10212/1021276808.html
★生長の家青年会のお局について語りましょう★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021733887.html
生長の家について
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015315031.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
★★★生長の家と白光真宏会★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10248/1024888527.html
生長の家について語り合いましょう(8)
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10281/1028139042.html
立正佼成会と生長の家
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10215/1021513068.html
生長の家
http://ex.2ch.net/entrance/kako/1023/10234/1023418243.html
生長の家について語り合いましょう(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10315/1031595114.html
生長の家について語り合いましょう(11)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065237915/


13 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:40
それと、仏教と生長の家がむじゅんすることはあきらかです。楽であろうと
苦であろうと、全て感受された物は、苦るしみである。783から784の部分
の意訳です。
全ては苦しみと見る、観察法と、全ては善である仏の命の表れであるという
思想が何処で融合するのでしょうか?原始仏教を勉強すれば、生長の家と、
全く逆の立場の宗教と感じるのが普通の読み方ですね。
ですから、宗教の最大公約数なんてありえない幻想です。これを売りにすること事態
嘘を書かねばならなくなります。事実に基づいて、反論してください。

14 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:41
原始仏教 本来の仏教で観察すれば、うつ病になりますよ。

15 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:45
>この正月に30年ぶり25年ぶりの友人と新年会をやりました。

固定ハンドル「674」て40歳前くらいですか?

16 :名無しさん@3周年:04/01/21 15:00
黒住教という名称を知らない信者がいるのを別のホムペで見かけた。
ということは生命の実相をほとんど読んでいないということ。
それではなかなかマイコンとけにくいのかもしれない。あまりにも教義について
知らなさすぎるといくらここでおかしな点を指摘してもすぐにピンとこない。
ある程度読んだ人ならすぐにおかしいことに気がついてやめていると思う。

17 :名無しさん@3周年:04/01/21 15:53
信者も、そんな時代になったんですね。
黒住教を知らないなんて、万教帰一なんて、よく言うね。
たしかに、他の宗教を知らなさ過ぎますよ。

18 :674:04/01/21 20:27
10さん、嘘をつくつもりはありませんよ。その時代に釈迦が感じたことは何だったのか、
わたしの想像する思いと同じものであったのかは、確かめる術はありません。
しかし、あなたが想像するとおりであったのかもわからないことです。わからないことでもって
嘘つきといわれるならば、何もいえませんね。

釈迦という人物が存在し、人々の心に影響を与え、その心を心とし、体系付けてわかりやすく
表現し、今日に伝えてきたことは、弊害ばかりではないと考えます。
その心を感じることができないとおっしゃるのなら仕方がありませんが、私個人は、与えられた
答えを信じるか信じないかではなく自分で探した答えが、神の正解と同じであった(100点を
いただける成績ではないかもしれませんが)と言うことがとても嬉しいのです。
あなたに言わせると、そのような人はカトリックにしかいませんか?

わたしは人間の資質を信じています。キリスト教も仏教も知らない人であってもです。あなたは
そう言う考え方で人の話を聞いたこと、触れ合ってみたことはありませんか?面白いですよ。
固定観念を捨ててみるのも。
キリスト教を男性原理だと決め付けられるのはいやでしょう?仏教は無神論だと決め付けるのも
やめてみませんか?

無理にとは言いません。わたしはこういう考えだとお伝えしているだけです。あなたの提案にも
耳を傾けているつもりです。これのみが正しいと結論つけるほど、わたしはまだ世界を知りませんから。

19 :名無しさん@3周年:04/01/21 20:59
聖典はすごく気に入ってるけど組織としてはちょっとアレでつね。
大組織になったらだめだね。

20 :アクエリアン:04/01/21 21:15
931さん、
>もう一つの問題点は、降伏条件として国体護持、当時の日本人がいかに愚かであったか?
>降伏条件に独立したら自主憲法を作るとか、食料を国民がいきていき3ヶ月の量を確保
>するかとか、モットマシな条件をつけるのが普通ですわ。j国体護持
>愚かな条件です。わかいひとが、当時を調べて、日本政府の愚かさ。国民を無視
>国民の命を軽視した、馬鹿政府に、あきれたわけです。ホントの馬鹿少なくても
>国民のために戦った戦争ではないことの証明になります。

あの当時、原爆を落とされ、何とかして早く戦争を終わらせなければ、日本民族が全部滅ぼされる
のではないか、という危機感があったことは間違いない。そこを考えなければ。それで、そんな悠長な
降伏闘争をする余裕がなかったと考えるべきでしょう。ともかく一日も早く戦争を終わらせることが
喫緊の問題だったわけです。
それと、あの戦争は国民のためではなかった戦争だという議論ですが、これはおかしい。
マッカーサーがアメリカの上院外交委員会の公聴会で、日本の戦争は、侵略目的ではなく、
セキュリティ(自衛)の目的であった、ということを証言していますし、この解釈は、かなりあの戦争の
本質を突いていると思います。ただ、闘い方が、まずかったことは否めないことは事実だとしても、
国民も共になって闘った自存自衛の戦争であった、ということは強調しておかなければなりますまい。



21 :アクエリアン:04/01/21 21:20
>右翼のおかげで、占領憲法が出来たのですよ。ドイツと比べれば、よく分かります。
>天皇は、自分はどうなっても良いといったんだから、国民を守る事を考えなければいけない。
>満州孤児、シベリア抑留 占領憲法 全て軍国主愚者のせいですよ。

どうしてこういう荒っぽい論理になるのか、よく分かりませんが、
この議論の論点は、現憲法は押し付けか、いや、押し付けではない、なぜなら、天皇が認めたのだから、
というものでした。私の意見は、天皇が認めたとしても、占領中だから、天皇の自発的な考え方出たものでは
ないから、占領が終わると同時に、一旦、占領基本法として廃棄して、新しく憲法を作るべきだった、という
ものです。
931さんの議論は、どうも、論点をはずしているように思えます。あの戦争をすべて軍国主義者のせいに
すれば、すむ問題ではないでしょう。たとえ、軍国主義者のせいにしても、日本人自身による、日本のための
憲法を作ることは、独立国家としては当然のことでしょう。私はその当然のことを主張しているのです。だって、
憲法の原文が英語なんて、おかしいと思いませんか。丸腰憲法では、国際社会では、なめられるだけですよ。



22 :アクエリアン:04/01/21 21:31
674さん、気を使っていただいて、ありがとうございます。
こういう一言は、励ましになります。

23 :アクエリアン:04/01/21 21:50
副総裁谷口雅宣氏が、中外日報という仏教関係の新聞で、インタビュー受けています。
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-taidan/taidan040108.htm

いわゆる「原理主義者」から雅宣氏は、雅春先生の教えとは異なった教えを説き始めていると
批判を受けていますが、このインタビューを読むと、雅宣氏は、どういう考えから、生長の家の
宗教活動を展開されているのか、かなり分かってきます。これを読むと、本質を逸脱している
ようには思えないのですが、これは外部向けのインタビューですので、批判的な内部の人間や
信徒から見れば、このインタビューは、実態を表していない、と受け取られるかもしれません。
みなさん、どういう感想をもたれましたか。以下、一部引用。

――教団も時代と共に変わっていくものだと。
 谷口 教えの核心の部分は変わりませんが、 教えの説き方に現代の科学的知識を導入したり、
表現や伝道の方法を変えていくことは必要です。 今回の僕の場合、 それが小説になった。 教えの
伝え方でも、 人々に共通の理性や良識に訴えて、 やらざるべきことはやってはいけないし、 やるべき
ことはどんどんやろうと訴えていきたいですね。

24 :名無しさん@3周年:04/01/21 21:53
アクエリアンさん。マッカーサーが言ったから自衛の戦争だと言うのこそ
オカシイ。あなたは、占領軍の言うことは否定したのにこんどは占領軍
であった人の、言う事を聞く。可笑しい事です。
わたしは、朝鮮戦争で、血迷った人の発言は、信じない。
どうして、長城をこえ、シナに入って戦争することが自衛のための戦争ですか?
おかしいでしょう。日本の領土でたたかったなら、まだしも、自衛のため
と言えますが、シナの奥地、インパールがどうして、自衛のための戦争になるのか?
貴方は、世界地図を開けた事が、あるのですか?地図をみれば、侵略戦争であったことが
明らかでしょう。他国に入って、自衛のための戦争とは、よく言うねえ。。。

25 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:07
インドシナ進駐 早い話侵略によって、アメリカは石油輸出をストップ
したのです。日本が侵略しなかったなら、」石油は止めなかったのは事実です。
昭和天皇も、火事場ドロボーと言いました。
あの東条までが、ドロボーセヨと言うのか?と語ったのです。
あなたは、自分の都合の悪い事は評価しないのかい?
情報遮断したなかでは、一般国民に、戦争責任は無い。
あなた方右翼、生長の家、陸軍 海軍の半分、にある。一般国民は
被害者だよ。何時までたっても、阿呆やね。偏った歴史を、捨てなさいよ。
中国人の前で、そんな事を言えますか?ヒリピン人の前でも
言えますか? 戦後の恩赦を、取り消したくなると思うよ。
それなら日本人戦犯、500ほど、殺していればよかったと、後悔するよ。
あんた処置なし。地獄行き、確定。如何したら、救われるのか?
神に、祈ってみます。アーメン。アレルヤ。

26 :アクエリアン:04/01/21 23:39
25さん、
>あんた処置なし。地獄行き、確定。如何したら、救われるのか?
>神に、祈ってみます。アーメン。アレルヤ。

地獄行き、確定ですか。
大東亜戦争を肯定的に解釈したら、歴史の真実を歪めた罪で、神に罰せられるのですか。
でも、まあ、それも日本のため、潔く罰せられましょう。
が、私は、歴史解釈は時代とともに変わっていくものだと思うのです。固定した歴史解釈こそ、
宇宙のダイナミズムを無視した、傲慢な態度だと考えています。そういう硬直した姿勢こそ、罰
せられなければならんのではないですか。様々な歴史解釈、認識があって当然だと思うし、それこそ、
思想言論の自由でしょう。そういういろんな解釈を謙虚に学び、お互い、啓発されながら、歴史の深層
に迫っていくことが重要でしょう。それこそ、神が喜ばれるのでは。そういう意味で、あの戦争の肯定的
な見解をちょっと紹介させてもらいます。もちろん、これと反対の見解のあることも知っていますし、
謙虚に学ぼうと思っていますが・・・・・。



27 :アクエリアン:04/01/21 23:45
◆大東亜解放という大義

イギリスの歴史家トインビーは、1956年10月28日にオブザーバー氏で、次のように指摘しています。

「第二次世界大戦において、日本人は、日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために、偉大な歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想
であった大東亜共栄圏に含まれている国々である。日本人が歴史に残した業績の意義は、西洋以外
の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年のあいだ考えられ
た不敗の半神でないことを明らかにした点にある。」

インドネシアの歴史家アリフィン・ベイは、「魂を失ったニッポン」の中で、次のように述べています。

「日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、アジア諸国に残っていたのは他ならぬ日本の精神的、
技術的遺産であった。この遺産が第二次大戦後に起こった東南アジアの民族独立運動にとって、どれだ
け多くの貢献をしたかを認めなければならない。日本が敗戦国になったとはいえ、その精神的遺産は、
アジア諸国に高く評価されているのである。」

又、タイのククリット・プラモード元首相は、「サイヤム・ラット」紙の主幹時代に、次のように書いています。

「日本のお陰でアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母胎をそこなったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。今日東南アジア諸国民が、米英と対等に話ができるのは一体
誰のお陰であるのか。それは、身を殺して仁を為した日本というお母さんがあったためである。」

28 :名無しさん@3周年:04/01/22 01:28
最初にわたしは、あなたがた日本人に悪意をもっているわけではありませんが、あなたがたが中国に加えている攻撃を極度にきらっていることを、はっきり申し上げておかなければなりません。
あなたがたは、崇高な高みから帝国主義的な野望にまで堕してしまわれたのです。
あなたがたはその野心の実現に失敗し、ただアジア解体の張本人になり果てるかもしれません。
かくして、知らず知らずのうちに、あなたがたは世界連邦と兄弟愛――それらなくしては、人類に希望はありえないのですが――を妨げることになるでしょう。


「すべての日本人に」ガンディー

29 :名無しさん@3周年:04/01/22 01:31
あなたがたからわたしの訴えに応えを期待するのは、イギリスから応えを得るよりもはるかに望み薄です。
イギリス人は正義感を失ってはいませんし、また彼らのほうでもわたしを知ってくれていると思います。
わたしは、あなたがたを判断できるほどよく存じ上げてはおりません。これまでわたしが読んだすべてのものは、あなたがたはいかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない、ただ剣にのみ耳をかす民族だと語っています。
そのように考えるのはあなたがたをはなはだしく誤解していることでありますように、そして、わたしがあなたがたの心の正しい琴線にふれることができますようにと、どんなにか念じていることでしょう!
ともかく、わたしは人間性には相反応し合うものがあるとの不滅の信念を抱いています。
その信念の力のゆえに、わたしは、インドでいまにも乗り出そうとしている運動を考えています。
そして、あなたがたにこの訴えをするようわたしをうながしたのも、他ならぬその信念です。

「すべての日本人に」ガンディー

http://www.faireal.net/etc/gandhi.htm

30 :名無しさん@3周年:04/01/22 11:49
アクエリアンが、一部ノトインビーの著作を持ち出して、コメントしています。
これぞうよくのインチキ、切り抜き歴史観なんですね。
アクエリアンが正しいのなら。トインビーは大東亜戦争を肯定したことになります。
でも、彼の生涯を見れば、平和主義であり、大東亜戦争を、日本が正しいなんて主張は
していませんよ。トインビーもあの世で、迷惑していますよ。
そんな嘘を書いて、アクエリアン、天国に行こうとは、図々しいにも程がありますよ。
大東亜戦争の、原因は、勲章がほしい軍人、陸軍の派閥抗争。超国家主義の
シンコクシソウ。でも天皇を否定しているんですよ、右翼は。
証拠として、磯部アサイチの獄中記の、一部を引用します。
天皇陛下、何と言う執政でありますか、何んというザマです、皇祖皇宗に、あやまりなされ。
と書いています。傲慢でしょう。大東亜戦争を賛美することは、軍部も賛美する事ですね。
軍部は磯部のように、天皇を軽んじていたわけです。昭和天皇を尊敬すれば、
言う事を聞かない、陸軍は否定されるはずです。生長の家は、軍部も天皇も賛美していましたね。
理論的に矛盾するわけです。大東亜戦争を肯定するなら、天皇は否定しなければ、
可笑しいんじゃないですか?
ガンジーに言われなくても、両親のある日本人は、スマナイと思っていますよ。
でもアクエリアン見たいな人のコメントを、みれば誤解されますよ。
悲しい事であります。

31 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:02
アクエリアンのトインビーは大東亜戦争を肯定したと言う意見に、あきれ帰りました。
そこで、精神鑑定をしたいと思います。戦犯と思う人に、○をつけてください。
東条 磯部 村中 服部卓司郎 辻正信 板垣征四郎 真崎ジンザブロウ
山下トモユキ 川島陸相 土肥原ケンジ 杉山ハジメ 石原莞爾
島田繁太郎 書ききれませんのでこれにとどめます。
正解は、すべて、○です。百人では聞かないでしょうね。
これだけ、分かっていながら、大東亜戦争を肯定するのは、愚か者です。

32 :名無しさん@3周年:04/01/22 12:31
昭和天皇問題について、
占領軍の占領政策を否定するくせに
マッカーサーの言葉のでっちあげを
歓迎するのは、
やはり
ご都合主義でした。

33 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:14
>『聖使命』2003年10月号
>『これらの(国家主義的な)神示が発表された時期が戦争という困難な時代で、厳しい
>政治的制限下であった』(生長の家副総裁発言)

生長の家の大神は釈迦出現以来約2500年間も待ってですよ、わざわざ信用を失うために
1929年に出現してきたとでも言うの?戦後になっても生長の家の大神が神示を送り谷口
雅春がそれを受信できるのであれば、生長の家の大神は戦争が終わるまで「大日本帝国が軍
事的、政治的に世界各国を統一し肉体を持った昭和天皇が政治的支配者として一君になる」
というようなでたらめ神示をせずにあと15年沈黙していればいいわけですよ。そして戦後か
ら初めて神示を谷口に送ればいいわけですよ。そうすれば信用を失わずにすむわけですから。
軍用機や本部の建物を軍部に献納したり軍需品を三菱と提携して作ったり学徒を養成したり
満州に講演しにいったり講師達を多くの満州各地に派遣して講演やらせたりして戦後に
G項を適用されて公職追放になるくらいなにも積極的に戦争に関わらなくていいわけです。
ほかの宗教も戦争に関わっていたのにほとんど公職追放されてないでしょ。要するに何もし
なければ良かったんですよ。どうしてもやらざるを得ないなら手を抜きながらやればいいわ
けです。1945年の1月から戦意昂揚の講演をやめることができたくらいだから何もし
ないこともできたでしょ。それに1952年に講和が発効されてから厳しい政治的制限下で
なくなったのに再び国家主義的、軍国主義的な主張を強烈にし始めたのはなぜ?やはりこれ
では説明つけられないです。元はといえば初代がこんないつわりの神示を捏造するからいけ
ないのですよ。初代は神を信じていなかったのでしょうね。信じているのであれば神に対す
る恐れからいつわりの神示を捏造することなどしなかったでしょう。生長の家の神示の文面
は誰にも変えられないのですから誰にもどうすることもできないのです。教団の解散しか選
択肢はないのです。


34 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:25
32さん マッカカーさーは、確かに上院で、発言しているんですよ。
ですから、でっち上げとまでは行かないんです。議事録にありますから。
でもそれは、朝鮮半島問題に限局した発言であって、中国の僻地までの侵略
ソ連国境の戦争。インドシナ侵略 フィリピン侵略 を正当化する発言ではないんのです。
ですからトインビーの発言同様 マッカーサー発言も部分的に切り抜いて
、真実をまげる。右翼の常套手段なんです。右翼の引用するものは、資料的に
少ないので、すぐに原典に当たれます。それを読めば、簡単な嘘は見破れます。
ただ、、左翼のほうが、捏造は激しいですね。共産党の転向問題なんかでは
でっち上げが頻繁です。どちらにしても、全体主義者ですから、信用しないほうが
いいねえ。

35 :名無しさん@3周年:04/01/22 15:55
アクエリアンの嘘を指摘しましょうよ。
降伏のときに時間がなかったから、国体護持の用件しか出せない胸のカキコがありました。
時間はあったんですよ。ポツダム宣言受諾をほぼ決めた御前会議は8月9日ですね。日本が、
スイスを仲介にして、ポツダムの宣言内容が、国体護持かどうかの内容
があいまいと言う事で、ここで論争があるのです。その反対者の中心が、右翼の
アナミコレチカ。陸軍大将の腹切った馬鹿です。最近不祥事をおこした、阿南大使の
親父ですよ。この反対で、14日の御前会議をひらくんです。
これで分かるように、はじめから国体護持だけの条件しか出していない。
迫光らの和平工作は20年の前半から、やっています。どうして、時間が無いのでしょうか?
9日にけっていしたことが、14日まで、伸びるのです。とても時間が無かったとは、いえませんね。
このように、生長の家で教えられた、歴史は嘘なのですよ。どうぞ反論してください。
実際はそれでも国体護持の確信はもてなかったみたいですが、天皇は良い
と聖断されたのです。これで,天皇の身分は必ずしも保証されない。
ごない 為に裂くは。本当だった。後から死ぬといって、陸軍の上官はほとんど
逃げた。天皇と大違い。どんな認識をすれば、アクエリアンみたいな事がいえるのか?
29さんは、ガンディーをもって諭そうとした。でも無理ですよ、かれは、
畜生道に落ちたのです。帝国陸軍の如くに。哀れなるかな。ああ無常。



36 :名無しさん@3周年:04/01/22 16:00
戦後生長の家は、国家主義に後戻りしたのは、なぜ WHY?
とカキコがありましたね。
簡単ですよ。人殺しがスキになったんでしょう。

37 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:01
35さん
別に諭すようなつもりは、ありませんよ。
有名な人の本を引用する事で、証明した気になっているアクエリアン氏に対して、有名な人の文章を書き込んだけです。
 

38 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:51
フムフム。。納得しました。
引用すれば判った気になる。人間て、弱いものですなあ。
自分の頭で、考えていないから、そうなるんでしょうね。
今に、強制連行も無かったと、言い張るんじゃないですかね。

39 :しんちゃん:04/01/22 20:53
私が生長の家の好きな所は
この世に初めて誕生した人間にも、そしていつかは訪れるであろう地球上の
最後の人間にも通じる、人間とはいったい如何なるものであるか、人間が生
きるとはどういう事であるかが書いてある。

40 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:28
生長の家原宿本部会館の売却公示カンバンが出たそうですが、見に行かれた方はいらっしゃいますか?
また、この件に関してなんらかの情報を知っている方はいらっしゃいますか?
【情報ソース】
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?masaharu


41 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:31
もうそんな昔のことはどうでもいいじゃん。



42 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:54
41さん。貴方は、非常識ですね。
その言葉は加害者が言っては駄目だよ。
被害者が言う言葉なんだよ。
加害者が言えば、恥知らずと言う事になるんだな。下劣な国民とも言う。

43 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:56
今の事で、生長の家は語る話題があるのですか?
本部売却は、だれか株で大損したのでしょうか?
情報、求む!

44 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:57
印鑑 壷の類は、売らなかったな。
それでお金に 窮しているのでしょうか?
無限供給。無限供給。

45 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:58
本人が加害者だと思っていない以上どうすることもできませんよ。


46 :名無しさん@3周年:04/01/22 22:02
41さん、清超の家は昔の話ばかりですぜ。

47 :アクエリアン:04/01/22 22:23
30さん、
>アクエリアンが、一部ノトインビーの著作を持ち出して、コメントしています。
>これぞうよくのインチキ、切り抜き歴史観なんですね。
>アクエリアンが正しいのなら。トインビーは大東亜戦争を肯定したことになります。
>でも、彼の生涯を見れば、平和主義であり、大東亜戦争を、日本が正しいなんて主張は
>していませんよ。トインビーもあの世で、迷惑していますよ。

べつに、トインビー先生に、大東亜戦争を肯定してもらおうとは思っていませんよ。
あの戦争の影響について、きわめて、冷静に、優れた歴史家らしく、より高い観点から、描こうと
している姿勢が見えて、われわれ日本人にも参考になるのではと考えて紹介したのです。
イギリス人には、優れた歴史家が多いですね。イギリスの歴史学者クリストファー・ソーンの
「太平洋戦争とは何だったのか」では、日本帝国主義は敗北したけれども、同時に、イギリスの
帝国主義支配も潰されてしまった、この結果を虚心に見ると、大東亜解放という理念をある程度
認めてもいいのではないか、と書いています。

>大東亜戦争の、原因は、勲章がほしい軍人、陸軍の派閥抗争。超国家主義の
>シンコクシソウ。

トインビーの歴史の捉え方の中に、「挑戦と応戦」という概念がありますね。
この概念をあの大東亜戦争を含む、アジアの歴史に当てはめてみると、どういう考え方ができるのか。
幕末のころから、欧米の国々が帝国主義的野心によって、次々とアジアを植民地にしてきたことに
対する、アジアの異議申し立て、という捉え方ができるのではないか。
ヨーロッパの侵略という挑戦に対して、アジアの解放という理念を掲げた日本及び自分たちの民族の独立を
願うアジア人たちからの応戦といえるのではないか。
ということは、大東亜戦争の遠因は、ヨーロッパの侵略主義にあったということができませんか。
こういうより大きな視点からの、歴史の捉え方が、より歴史の深層の迫っていくには、とても重要だと思います。



48 :アクエリアン:04/01/22 22:26
37さん
>有名な人の本を引用する事で、証明した気になっているアクエリアン氏に対して、

証明しようなどとは考えていませんよ。
歴史は数学ではないんですから、解答が一つどこかにあるというものではないんです。
三島由紀夫は、日本の国体についての考え方は日本人の数ほどある、一億通りあると書いていますが、
歴史についても同様で、いろんな視点からの考え方ができますね。
日本人の中でもいろいろだろうし、日本人と外国の人とでは、また違うだろうし。
で、人間は神ではないのだから、全知であることはできないのだが、より真実に迫ろうとする謙虚さが何より
求められるのではないかと思うのです。大東亜戦争侵略説だけでは、どうしても、あの戦争の全体像は捉えられない
という考えがずーーと私の心の中にあって、いろいろ学んでいるということです。


49 :アクエリアン:04/01/22 22:27
「神との対話第二巻」で、神さんは、こんなことを人間に語っています。

「歴史の本を見てごらん。・・・・・世界観をひろげよう、もっと大きな観点から事実を見ようとする試みは、「修正主義者」
だと軽蔑される。あなたがたは過去についての真実を子供たちに語ろうとはしない。歴史のほとんどは、いわゆる
白人、アングロサクソン、プロテスタント、つまりワスプの視点から書かれている。女性や黒人、その他の少数派が、
「ちょっと待ってくれないか。そうじゃなかったよ。大事な部分が抜け落ちている」と声をあげると、あなたがたはぎょっと
して、あわれて「修正主義者」が教科書を変えようとしている、やめろ、と叫ぶ。子供たちに、ほんとうは何が起こって
いたのか知らせたくないのだ。・・・・・・
 アメリカでは、日本の二つの都市に原爆を落とし、おびただしい人間を殺傷する結果となった決断について、子供たち
にすべてを教えていない。あなたがたから見た事実、あなたがたが見たがっている事実を教えている。ものごとを別の
観点から見てーーこの場合は日本人の側から見てーーバランスをとろうという動きが起こるとあなたがたは怒り狂い、
地団駄を踏んでわめきたてる。学校がこの重大な歴史的事実について、データを提示しようと考えることさえ、けしからん
という。歴史は正確に、もれなく、実際に起こったことを語るべきもののはずだ。」

われわれ人間も、こういうバランス感覚、謙虚さを持ちたいものです。

50 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:15
アクエリアン 歴史論を語っているのではない。
私の上げた 事実について反論してくれたらいいのですよ。
マッカーサーについての反論は、如何したの?事実なのかい。
戦犯について、如何考える・侵略の事実はないのかな?
トインビーは、大東亜戦争を聖戦と言ったのかい?
中国の僻地までの戦争が、自衛の戦争ですか?事実について、真実で答えなさいよ。
さもないと、三島みたいな、野垂れ死にをするよ。
森田は、三度介錯しても切れなかった?これは事実でないのか?
事実を事実として認めりことが、最初に行う事でしょう。それから、歴史観ですよ。
最初の事実を嘘で捏ね上げているのが、アクエリアンの実相ですよ。
だから嘘つきであって、歴史観の違いでは、ありません。
分かるか? 森田は、一発で介錯できなかった。この事実が違えば、嘘なんです。
これが事実を認めて、歴史観になる。あるひとは、無様なしに方やなあ。
ある人は、手が滑ったのかな? 三島は、介錯すらきちんとできない人を選んだ
不幸な人。など歴史的解釈は色々ですね。でもあなたはその以前の、事実
をねじまげて嘘を書いているのに、歴史観の違いだとまた、嘘を書く。
嘘の上塗りとは、このことですよ。そこで問題です。 何回嘘と書いたでしょう?
と冗談を言いたくなるような。情けない話。人道主義者でない、アクエリアンに、
平和に対する罪なんて、分かるはずが無いなあ。

51 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:29
50さん
事実関係を解釈論に摩り替えてるんだから、解る筈が無い。
本人も気づいてないんだから。

52 :名無しさん@3周年:04/01/23 09:29
納得です。
静観しますわ。

53 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:55
ど〜でもいいけど奇麗事ばかり言ってないで
現実を見れ
臭いものに蓋はもうやめるべし
H教区のFという女性講師はいつも会議でヒステリックしてるよ
本物の宗教ならお金はいっさいかからないはず
谷口氏も奉仕汁

54 :田村一等兵:04/01/23 12:55
「侵略」という概念自体が、後世の人々の評価によって生まれた概念であって、「事実それ自体」とは異なる。
「侵略」という概念自体のうちにすでに「悪い」という価値判断がすでに盛り込まれているのだ。

欧米列強がアジアを侵略していた時代には白人は黄色人種など人間とは思っていなかった。

したがって当時の欧米列強には自分たちが「アジアの侵略をしている」などという意識もなかったし、「侵略」という概念もなかった。

当時は弱肉強食の時代。欧米列強のアジア「進出」に対して日本も中国に「進出」して欧米列強に対抗しなければならなかった。それをやらなければ今ごろ日本は欧米列強の植民地になっていた。

日本が行ったとされる「侵略」なるものは、日本が大東亜戦争に負けたがゆえに日本が中国を「侵略」したと後世の人々が「評価」したというにすぎないのであって、単なる評価概念にすぎない。

したがって、「日本軍が中国を侵略した」という場合、その記述はすでに「事実それじたい」とは異なり、「悪い」という評価が「侵略」概念の中にあらかじめ盛り込まれているのである。

もし日本が大東亜戦争で勝っていたら、逆に、欧米列強がアジアの「侵略者」として評価され非難されていたことだろう。

日本が行ったのはあくまで欧米列強のアジア「進出」に対する自国防衛のための対抗手段としてのアジア「進出」なのであって、「侵略」ではないのである。



55 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:24
その理論でいくと

>欧米列強がアジアを侵略していた時代には白人は黄色人種など人間とは思っていなかった。

欧米列強は、アジアに侵略していたのでなく滞在もしくは、人間と思っていない国にいただけなんだ。
なにも悪い事じゃない。
恐い発想だ。

>もし日本が大東亜戦争で勝っていたら、逆に、欧米列強がアジアの「侵略者」として評価され非難されていたことだろう。

現実に負けた以上、その事実は、ある。
けんかに負けた奴が、ほんとは、勝っていたら、こうなったのに、という奴と同じ。
じゃんけんの後出しみたいなもの。
解釈は、無限に出来るが、頭の中のバーチャルなものに過ぎん。

漏れは、同じく左翼も同じで嫌いだ。

56 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:59
田村一等兵おまえは、馬鹿か?同様に感謝します。貴方みたいな、馬鹿は一杯
います。それでは、馬鹿に説明しましょう。
列強と戦争したいのなら、ヨーロッパか、アメリカで戦争しなさい。
中国 を含むアジアで戦争しないでくださいな。
戦場はアジア太平洋でしたね。そこに住む住民は、如何してくれるのかな?
人の迷惑を、考えた事があるのか?だから、あなたは、正真正銘の馬鹿ですよ。
なにが、一等兵だ、おまえはロボット三等兵であるぞ!かみのお告げです。
不確かな日本語で表現して、言い換えで、言い逃れ、生長の家の、得意技。
えいごでは、どちらでも、invadeであります。すきなように訳して。
侵略が正しいと思うよ。進出にあたる英語がわたしには、不明だ。
procede、でもおかしい。やはり、invadeしかないと思うよ。
日本じゃ勝つはず無い。Ifをいっても無駄ですよ。かっても侵略にはかわりない。
Ifなら、もし日本がさきに原爆をつくっていたら、ニューヨークに落としているでしょうね。
でもワタシは、議論の中に、そんなつまらない事は書かない。架空の事だから。
日本が勝っていたら、は架空の事です。事実を検証しなさい。日本が負けた。
日本が侵略した。この事実だけがあるのです。それにていして、如何考えるか?
それは各自、やったらいい。でも事実を捻じ曲げては駄目だ。三等兵よ。
分かったかね。

57 :名無しさん@3周年:04/01/23 14:31
三等兵の考えは、関が原は、織田信長と家康がたたかった。と言っているに
過ぎないんだよ。
間違いだ。秀吉なんだよ。
他国の奥深く、はいって戦争して、自衛の戦争。勝っていたらそうなっていた?
まともな歴史家は、侵略と書くよ。戦争に「かかわらなかった、第三国の歴史家が
いるからね。大東亜戦争について、侵略といっていない第三国があれば、
教えてほしいね。勝っても侵略。フォークランド諸島問題。イラクはどうかな?
竹島問題の韓国はいかが? 北方領土ソ連は不法行為だが勝ったよ。
でも侵略でしょ。英蘭戦争もイギリスの勝ちだが侵略でしょう。
北アイルランド併合も侵略でしょう。勝てば官軍なんて理屈は、もう古い。
東京裁判でも小間、細かい事を除けば、こうせいに通じる裁判ですね。
あれが無ければ、これもIfですが、東条のころ軍国のこり、昭和天皇、米内光正
井上成美 そのた終戦工作をした人は、殺されているかもしれない。
いっても仕方のないことですが。当時は国際法違反と言っている人もいたなあ。
でも若い人にぜひ、裁判の記録を読んでほしい、若い人なら、平和に対する
罪が分かると思う。その後の戦争裁判で平和に対する罪で告発されることは、
当たり前、確実に 定着してきてます。その最初の裁判だったわけで、画期的だと
思っています。日本にしたら、最初の判例なんで、ぶーぶーいいましたが、
所詮は形式論でしか対抗できなかった。今考えて、東条が平和を愛したとは
とても考えられない。白人はいいトコを、突いています。白人は、賢いなあ
と、ため息をつきました。日本が勝ったなら。ヒトラーと最終戦争か?
Ifだから、止めときましょう。

58 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:06
日本の歴史の中に侵略的したとこがあったとういうだけで、どうしてそんなに必死になるのか分からん。
日本は、内部に矛盾があれ、いい国だと思う。

歴史の一面に汚点があったとしても、それを必要以上に美化して「汚点じゃない」と言い張る信者は、何か欲求不満なのか?
あなたしあわせですか?

歴史の反省するという事と、日本非難するという事を一緒にしてませんか?
いい国だから事実関係を認めr歴史を省みる。
対外的に必要以上の謝罪外交をするのをバカなら、なにも悪い事をしていないという奴も同じ類。

根性曲がってるのか?

59 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:13
58よ。お前馬鹿か。
謝罪は、天皇はしたかもしれないなあ。企業は如何?強制連行は?
裁判になるのは本の一部んんですね。
貴方言う いい国とは、なんですか?少年問題 分配の不平等 リストラ。
これの根源に日本人が責任を取らない体質があるんです。
悪い事しても 黙っていて当事者たちが死ぬのを待つ。そのうち反論が無くなる。
汚いやり方ですよ。何処がいい国なのか。軍国の後始末が出来ていないから
敗戦処理の対策が、駄目なんですよ。撤退のやりか他すら知らない馬鹿国民。
原因は事実を受容できないことにあるんです。年金問題 破綻しているんです。
戦なら負け戦。如何撤退すればよいか知らない。まず撤退するための予算がわからない。
年金を廃止するとして、今までの契約は維持しなければ、さぎですからその
費用はいくらか?それすら、試算さえしていない。新しい人は新たな制度の設定が必要。
でも終わらせる事さえできないのです。大東亜戦争なら天皇の聖断ですんだが、
それに変わる物が無い。戦後処理をちゃんとしないつけがココにきているんです。
分かりますか?政府は、困っている人の情報を隠しているから、貴方みたいにいい国
なんて、阿呆な事を言うんだ。愚か者目!これ神の啓示。ハハ。
ですから、歴史と現実は密接なんだ。なぜ日本の悪をみてシランプリを、決め込む
のですか?まさか、神国日本をひなんしては、いけないと言うのですか?
歴史を誰に反省するのか?被害者に対しての反省でしょう。当然、戦争にかんしては、
謝罪外交になりますよね。謝罪もせずに、歴史を反省すると言う事は、ありえない。
欺瞞であります。58は一度戦争に行ってください。あしや手を飛ばされて、
歴史を反省してくださいと言いますか? 普通の人なら、手足を返してくれ
と言いますよ。これは自然の要求でありませんか・

60 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:23
58さん
文章読めてます?



61 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:25
58さんは、悪気はないが、無知なんですね。
それが教育により、意図的に作られたとすれば、不幸ですね。
日本には、善も悪もあります。かえって、時刻に自信があるのなら、
こんな悪い事がある、変えてほしいと思うのがふつうでしょ。
悪い事ばかりしている国でないと、自信があるのですから。
自信が無いから、少し悪をつつかれると、58みたいに逆上して、
一歩も引かず、謝罪外交は怪しからん!とヒステリックに、叫ぶんですねえ。
謝罪しても、日本の品格が下がるわけではない。すぐに反米ヒステリーの
マハティールの言葉を出して、謝罪しなくていいとか言うが、少なくても
軍国は復活させないと、今後もいいツズケル必要はあるのです。
マハティールの言葉を信じて、反米に振るとろくなことは無い。
大東亜の二の舞ですよ。自衛隊もだして、支援をする。日本軍国のイメージ
を払拭する、いいチャンス。でも侵略の歴史も忘れ手はいけない。
先祖もロクナ奴がいなかった事も、隠してはいけない。そこが、
大切なんです。事実は、良くても悪くても受け入れることです。
自信が無いと、出来ない事です。

62 :60:04/01/23 16:26
訂正:59さん 58の文章読めてますか?
政府と日本の歴史を混ぜてます。 バカですね。



63 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:27
時刻は自国です。乱文注意。

64 :60:04/01/23 16:28
四国山奥で療養してください。
おだいじにね。 ハート
頑張ってね。

65 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:32
生命の謎(真相じゃなくて)
という本は生長の家の支部に行けば、購入できますか?

66 :名無しさん@3周年:04/01/23 16:34
政府と日本の歴史の混同とは、阿呆か君。
日本国民の主権を代行するのが、政府だよ。
それが作るのが政治史なんだ。これぐらい理解しろ。
政治史に対して、批判しているんだ。この馬鹿やろう。
文化史を批判して如何するのだ。茶道は戦争してのか?能が人を殺したのか?
戦争の歴史を語るのは、戦史であり政治史でしょう。その一番の、担い手は政府
だよ。日本政府だよ。そんなの分からないのなら、出てくるな。
生長の家は、その政治史のなかで、シュッピツ追放になったわけだ。
宗教界に、一人? 輝かしい歴史だよ。

67 :名無しさん@3周年:04/01/23 17:48
生長の家の、いう、輝かしい日本の歴史って何を指すのでしょうか?
日いずる国、たぐいなし。 性交連のうたでしたか?しつれい生高連の歌でした。
歴史を誇るって?歴史って過去の記録でしょう。個人であれば、履歴書みたいな
物ですよね。かしにその人が、履歴書に、東大卒とします。それをその人が
ほこれば、他人は嫌な気がしませんか?そのように、過去の記録である
歴史を誇ることは嫌われる事を意味しますね。中華思想と同じ事ではありませんか?
誇るなら、弱さを誇れとパウロは言いました。宗教者ならそうでしょう。
でも一般国民なら、国民が親切であるとか、優しいとが、貧しい人を、よくサポート
するとか、、誇る事とはそんな事ではないですか?
天皇を誇って、意味ありますか?検討しの、ころなら天皇を誇るしかなかった。
煬帝に失礼な書簡を、聖徳太子は送りました。不遜です。右翼は、それを賛美
しますが、バランスが悪い。天皇を誇るしかなかったことを詳しく知りたければ、
渡部昇一の、日本史から見た日本人、昭和編の、最後の講演の抄録に
書いています。天皇を誇ることは、日本人の品性のヒクさと思います。
検討し以後、日本の進歩で、誇る事は、一杯あると思いますよ。

68 :名無しさん@3周年:04/01/23 17:51
渡部さんは、天皇支持のための講演ですが、
わたしは、それを読んで、天皇が特殊な存在ではない事を、学んだ点で
感銘部会本でした。彼の資料は一級品です。
ただ、渡部さんとは、少し解釈が違います。

69 :田村一等兵:04/01/23 18:57
>>56
>列強と戦争したいのなら、ヨーロッパか、アメリカで戦争しなさい。


当時ロシアが南下してきた以上、日本としては自国の防衛のために満州に進出して覇権を築いておくのは当然のことであって、これは侵略とは全く異なる。

ヨーロッパや、アメリカで戦争する必要はどこにもない。何の意味もない。

日本が行ったのはあくまで正当防衛のための進出であって、侵略ではない。これは事実なのだ。

日本のどこに「侵略行為」などあったのだろうか?
見せてくれる??
おまえが勝手に頭の中で「侵略」と評価しているにすぎないわけでしょ。

「一切のもの、天皇より流れ出で天皇に帰るなり。」(谷口雅春)

ネット上でどうあがいたって
おまえもしょせんは天皇様から流れ出て天皇に帰一する存在にすぎないのだ。

おとなしく天皇様に帰一しなさい。


70 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:12
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  天皇は、米軍が沖縄の軍事占領を続けることを希望している。

  それは、日本がソ連の影響を被ることを防ぎ、日米両国に有益で、

  この占領は、日本の主権を残存させた状態で

  25〜50年の長期貸与の形がよいと、天皇は言っている。

  そうすれば、アメリカが日本に領土的野心をもっていないことを国民も納得するし、

  周辺の中国ソ連などの要求を断る理由にもなると天皇は考えている。

 昭和22年
 昭和天皇がGHQに伝えた見解
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓※〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

71 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:18
天応キチガイの田村君。
ロシアが南下した時に誰に断って出兵したのか?満州人の同意は無い。
よって侵略。
日露戦争を引き合いに出して、正当防衛とは?そんな事を言っていないだろう。
大東亜戦争が、侵略戦争といっているんだ。キチガイ君。満州事変からは、
明らかに侵略だよ。満州国を認めない犬養毅を殺した海軍のテロを515事件と言うんだ。
こんな事を説明するのは、きみが、小学生以下の頭だからだ。
人殺しの資料は、いっぱいたよ。問題は証拠の無い差別 中国人とちゃんこ路
と差別。満州人の人力に乗ったにほんじんが金を払う代わりにビンタしての
踏み倒し、祖母祖父から、生の声で聞いたよ。証拠の残らない、裁判にならない差別
がいっぱい。それをいいことに、証拠が無いから、差別は無い、虐殺は無い。
日本の社会を見回せば、否定できないだろう。お前みたいな奴が戦争に行ってみろ。
キチガイで何するか分からない。強姦し放題、強制連行で、九州北海道の炭鉱
で、こき使い。木刀で、お前だったら殺すだろうよ。
なにせ、天皇に帰一しているのだから、恐ろしい。天皇も、おまえら右翼に担がれて
迷惑してるよ。天皇が沖縄にいっちゅるよ。気の毒だとは思わんか?
おまえら、右翼の神国思想のせいで死んだ、沖縄巡礼のたびだよ。
お前が、行って、姫ゆりの当でわびて来い。
天皇の嫌いな人間まで、思想教育する、全体主義は止めなさい。
日露と大東亜戦争のすり替えもやめな。
その程度の頭は、国士舘か?拓殖か?

72 :名無しさん@3周年:04/01/23 19:27
田村三等兵 元気か? 気は、確かか?
霊界の谷口さんが呼んでるぞ。
早く霊界に来ないと、中国人朝鮮人の怨霊に、殺されるぞ。
昭和天皇に帰一するなら、早く死なないと、このままでは、平成天皇
に帰一するぞ。早く来い来い、ミス○の歌。。。



73 :名無しさん@3周年:04/01/23 22:38
未だに化石みたいなのいるんだな

74 :アクエリアン:04/01/23 23:47
34さん
>32さん マッカカーさーは、確かに上院で、発言しているんですよ。
>ですから、でっち上げとまでは行かないんです。議事録にありますから。
>でもそれは、朝鮮半島問題に限局した発言であって、中国の僻地までの侵略
>ソ連国境の戦争。インドシナ侵略 フィリピン侵略 を正当化する発言ではないんのです。

おかしいですね。
マッカーサーの真意を捻じ曲げていますし、マッカーサー発言の重大性が理解できておられない。
歴史は、一部を切り取ってみたって真実、全体像は見えてきません。
なぜ、マッカーサーは、上院の外交委員会で、日本が戦争に突入したのは、セキュリティー(自衛)
のためだった、と証言したのか。
それは、朝鮮戦争を戦ってみて、朝鮮半島の、日本の防衛のための、戦略的重要性が理解できたのですね。
さすがに、軍人としてマッカーサーは、日本の行動の真因が理解できたのです。
あたかも神啓のように、パットひらめくものがあったのでしょう。
一種の歴史的悟りともいうのでしょうか。マッカーサーは悟ったのです。
それで、マッカーサーは、日本は侵略のために戦争に突入したのではない、と教示してくれているわけですよ。
だとすれば、東京裁判の罪状である「平和に対する罪」という論拠が崩れくるわけです。
あの当時の国際法には戦争は罪ではなかった。国際紛争を解決する手段の一つだという認識があったわけです。
そして、さらに、マッカーサー証言で重要なことは、この発言で、東京裁判の意義そのものが崩れてしまった
わけです。お分かりか?このことについては、渡部昇一先生が国立追悼施設反対国民集会の講演でも
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php
力説されておられます。NHKは日本国民にこのマッカーサー発言について特別番組を作って今までの
反日放送の罪を償えと。
東京裁判の裁判管轄権について、弁護側から法的根拠がないではないかと異議が出されたが、検察側から明確な
回答がなかった。事後法として占領軍は極東軍事裁判条例を作りこれで裁判を行ったわけです。ということは、
東京裁判は、近代の法制度として確立されていた事後法で裁いてはならないという根本の法律原則を踏みにじった
単なる復讐であり茶番劇だったことを見抜く必要があると思う。


75 :アクエリアン:04/01/23 23:50
それで、極東軍事裁判条例を作った側の最高責任者マッカーサーによって、大東亜戦争の本質は、自衛の戦争だったと
お墨付きをもらったわけです。そもそも茶番劇である東京裁判などに縛られる必要もありませんが、いまだに東京裁判に
影響を受けて侵略戦争を行った罪深い民族であると考えてる人には、マッカーサーの証言は、参考になるかもしれません。
罪の意識は、人生において自損行為を行いがちだということは、メニンジャーなどによっても報告されています。
日本の政治家や外交官の国益をかけた外交の交渉力の無さは、こういう罪の意識から起こっていることを自己分析
する必要がある。
それには、まず、東京裁判によって日本民族にかけられたマインドコントロールを解く必要がある。
そのためには、日本人の意識の底にある犯罪国家の一員だというアンカーを取り除かなければならない。
そういうマイナスのアンカーがあると、中国や韓国やヤクザ国家北朝鮮からトリガーが発動されると
日本人の意識の底にあるアンカーが活動しだして、外交交渉や様々な分野において、意識が萎縮してしまって、
国益にかなった自由な行動が行えなくなるのですな。
ここらあたりのことは、オウム信者の洗脳を解いた、洗脳専門家の脳機能学者苫米地英人著「洗脳護身術」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977492905
でも読んで勉強してください。



76 :アクエリアン:04/01/23 23:55
日本人は、連合国から侵略国家などと裁かれるいわれはないわけです。
とすれば、靖国問題なども、一発で解決できるわけですよ。
民主党の管などは、小泉が靖国を参拝したことを、国益を損ねる行為だと非難したが、
管こそ、靖国神社の神聖性を汚した反日日本人だといわなければならない。
われわれ日本人は、A級戦犯の、名誉を回復しなければならないのです。
戦争の総括、戦後のけじめはまずここからはじめるべきです。
もちろん、中国における関東軍の暴走などは、きちっと反省しなければなりませんが。それを否定してないですよ。
むしろ、人道に対する罪は、原爆投下の命令を下したアメリカのトルーマン、日本人捕虜の野蛮なシベリア抑留を行った
ソ連のスターリンに帰されるべきです。それが人類社会が一歩前進するための必要な処置でしょう。
あ、それと、歴史観と事実を混同するなということですが、混同はしていませんよ。
事実は事実として認めていこうというのが私の立場。
そういう意味でいうと、アイリス・チャンの南京大虐殺の本などは、故意に事実を歪曲した典型的なプロパガンダ本ですな。



77 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:34
アクエリアンさんへ
さっきから右翼的なことをたくさん書いてますね。でもね昔から不思議だったのは
谷口雅春は戦後、社会党の片山内閣ができたときは社会党支持だったでしょ。
左翼の社会党を支持してたのはどう説明するの。谷口の行動みてるとね。この人間は
本当に神様を信仰してるんだろうかと思うんだよ。戦争中は軍部支持でしょ。戦後の
一時期は社会党支持。戦後のいわゆる逆コースが始まると今度は自民党右派支持。
おまえ本当は神様なんて信じちゃいねーだろ。本当は権力を信じてるだけだろって
突っ込みいれたくなるんだけど。俺だけかな。日本がもしアメリカじゃなくソ連に占領
されてたら、多分谷口は共産主義者になってたんじゃないかな。君子は豹変すなんて
いってね。

78 :21世紀生長の家研究会:04/01/24 01:56
生長の家裁判・最新情報を掲載しました。
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/index.htm

79 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:00
アクエリアンは、うそつきだな。
日本政府は、東京裁判を国際的な認めたんだよ。
それと引き換えに、サンフランシスコ講和条約をむすんで、独立したんですよ。
当時の日本が決めたことです。あんたの主張が正しいのなら、にほんは独立国に
為っていないんです。自分の都合で、歴史を歪曲しない事だよ。品性が疑われる。


80 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:18
日本侵略による強制連行は、裁判所でも認めている。間組 石川島播磨。
いろいろな、企業がノミネイトされています。20年すぎて請求権は残念ながら
認められなかった。まあうらみは残るでしょう。
侵略、強制連行は、調べればわかることですが、忘れられた事があるのです。
徴用なのです。悪法国家総動員法で国民は、ただ働きさせられた。ほうりつで。
人権侵害の法律です。実際は法のせいしんとしては成立しないほうなんです。
祖母祖父はただ働き。まだ、朝鮮人に比べたら、マシではありました。
徴用の名の下に半島から、九州の炭鉱まで強制連行されました。
徴用は普通、地元の工場などでのただ働き。でもコリアは何百キロも離れた
九州北海道の炭鉱で、家畜扱いされたんです。文学作品にも多く登場しますね。
五木の青春の門 ハハキギホウセイの三度の海峡 その他大勢です。
総動員法自体が違法法律にキズイテほしい。形式論では、議会を経ていますが、
治安維持法と同様、人権侵害無視の法律です。それで無給で働かせるのです。
死んでも知らん顔。病人でも治療を受けさせない。死んだら、事故死で処理すると
賠償が出るので、病死に摩り替える。惨憺たるものです。ゼネコンが昔やった犯罪。
金は、三井は政友会三菱は民政党に政治献金、やく500万をやって
真実を、隠したんです。政治献金は恐ろしいわけです。
今行った問題は、まだ議論されていませんね。
日本がが合法と主張することで、違法が多くあるのです。
2等兵 アクエリアン 反論してみい。

81 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:40
靖国まいるのは国民の自由ですから、非難しようと
いこうと勝手です。
国家誤字?だけ早めてほしい。人権侵害です。
わだつみの声を呼んでください。特攻隊は自殺行為と、はっきり書いている
慶応の学生がありました。特攻隊、戦死者が、すべて靖国に祭ってほしいと言っていません。
ここに国民の誤解がある。死んだ人は自分の墓に入りたいだけですよ。
斎場を、つぶして駐車場にする、不心得者の靖国に祭ってほしくない
と思っていますよ。騙されたというのが実感でしょう。
勝った勝ったといわれて、前線に行くと、死ぬしかない玉砕が待っていたんですよ。
南方では、餓死、戦死者に口があれば、騙されたというと思います。
信教の自由ですから、靖国の存在は否定しません。でも国家護持は、いけない。
まああんなところには、霊は集まらんでしょう。

82 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:46
自衛のための戦争なら、どうして朝鮮半島で、戦争しなかったの?
朝鮮はハジメから、守る気は無かったんでしょ。
朝鮮人をほんとうは日本人とおもってはいなかったんですよ。
アクエリアン、むなしい反論です。マッカーサーの議事録を歪曲しない事。
地理的に貴方の説明は、間違っている事。
フーコン リョウカイ会戦 インパール ノモンハンは説明できない。
ノモンハン戦争を、軍部は事件と誤魔化した事。
その資料をよんで、味目に反論する、愚か者アクエリアン、涙が出ます。
人間的な、欠陥があるのでしょうね。同情します。

83 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:50
茶番劇を認めた日本政府への批判は無いのですか?
独立はしないほうがいいのですか?
朝鮮の犯罪はすべて日本が悪いとコリアは批判する。まちがいですね。
これと同じように、にほんがまけたのは、東京裁判はすべてアメリカが
悪いというアクエリアンの論法は、朝鮮民族主義と同じほど程度が悪いなあ。
アクエリアンは桓武天皇の嫁反と同じように、「朝鮮半島の、帰化人ですか?

84 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:55
天皇も朝鮮人、反日も朝鮮人 根っこは同じ。
右翼アクエリアンも鈴木邦男も左翼と同じ全体主義
自由主義者としては、、日本の粗大ごみと思う。早く焼かれて、きえてくださーい。
日王も、アクエリアンも朝鮮に帰りましょう。
実相世界の生長の家の本部は、ソウルにあるのかもしれません。マンセー。

85 :名無しさん@3周年:04/01/24 11:07
谷口さんは、戦争の判断を誤った事はたしかでしょうが、
神がかりでなくても、正確に判断した人はたくさんいます。桐生正次
明治32年生まれ。
陸軍の横暴は陸相現役武官せいにある。
関東防空大演習をわらう。 東京が空襲にあう時は、戦争に負けているはずだ。
他山の石と言う新聞で、発表し続けたわけです。特高につぶされました。
でも冷静に、観察する人は多くいました。谷口さんは分からなかったのかなあ?
昭和14年から特高に毎日呼ばれても、この桐生爺さんは、説を曲げなかったんですよ。
イユー では、何も分からなかったんでしょうか?

86 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:20
ここでアクエリアンを攻撃している人たちは、韓国教○社の方ですか?

87 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:45
>>85 同意します。反戦軍人水野広徳なども日米戦争に対し非常に先見性のある見通しを
たてています。別に神懸りでなくとも先見性のある立派な日本人はいたわけです。水野広徳
などと比べて谷口雅春などは神懸りであるにもかかわらず、ぜんぜん未来のことが見通せ
ない。よく宗教商売ができるなと思いますよ。以下参考資料です。

1924(大正13)年、軍部は米国を仮想敵国とした「新国防方針」を決定する。これに対して
水野は、『中央公論』6月号に「新国防方針の解剖」を発表し、日米戦争を徹底して分析、
日本の敗北以外にないと結論、日米非戦論を展開し、日本国内のみならず、ニューヨーク・
タイムズに転載され注目を集めたが、当局から左翼的思想の持ち主としてマークされる。
 この論文を発表した1924年は東京大空襲の20年も前であるが、水野はこのとき、日米開戦
すれば米軍は、「海上より百台の飛行機を東京上空に飛ばすことは、左程の難事ではない。
強力なる一発の爆弾は、東洋一と称する丸の内ビルディングすらも粉砕することが出来るで
あろう。百台の飛行機は、一夜にして東京全市を灰燼(かいじん)に帰せしむることが出来る
であろう。国防に対する軍事当局者の誠意と忠実とに疑を挿まざるを得ないものがある」と
予見した。そして現実はそのとおりになった。正に真実の疑であった。


88 :沢口靖子です:04/01/24 15:50
暇過ぎて死にそうなの。
しりとりのお相手募集中。
Hなカキコはイヤよ。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=10

89 :名無しさん@3周年:04/01/24 16:48
なんで 韓国人の強制連行を書けば、日本を非難した事になるのでしょうか?
シベリア抑留と言う不法行為を、ソ連はやったんです。
囚人として扱われた日本人は、無念であり、望郷の念に駆られた。自然なことです。
強制連行され探鉱で働き、殺された人を思うと、胸が痛みます。日本人同様、
ふるさとへ、帰りたかったでしょう。そんなコリアの人を、屈辱した日本人の手先
になった、朝鮮人もいたのです。8、15で解放された後、当然とはいえ、彼らも
リンチなど酷い目にあいます。この悲劇を記憶していれば、両国には
少なくっても、戦争の悲劇は繰り返さないと思うのです。韓国の歴史は、
その後も、悲劇。済州島の住民虐殺<占領アメリカ軍による> 朝鮮戦争による三年間
の祖国破壊。 悲劇でした。そういう歴史も知らないと、隣国の友人にはなり難いでしょう。
まともな、韓国人は、賠償は要求していない。記憶から、悲劇を消しさる
あやうさを指摘しているだけですね。韓国にも馬鹿はいます。にほんのアクエリアン
と同じ人です。馬鹿は、相手にせず。信頼関係を築く必要があるんですね。
それを、強制連行は無かった。はオカシイですね。アクエリアン、イユーで
何か分かったなら、反論してよ。暇でヒマで、仕方ありません。
あのころの日本は、狂っていたんですよ。

90 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:02
87さん の言う通りですね。
まともな言論人も、いっぱいいました。
要は、検閲がイケナカッタ。特高に呼ばれたり、憲兵に呼ばれたり、
右翼の嫌がらせ、大変だったみたいですね。
血盟団事件 515事件ころから、言論人政治家も黙り始めた。
226になると決定的です。菊池寛も殺す名簿に入っていたのですから。
大正時代は、まだマシでした。以後も反対したのは、、桐生さん
尾崎行雄さんなど爺が多いですね。鳥羽伏見 日清日露経験で
戦争の悲惨さを知っていたからでしょう。山本五十六も、日露で指なし
背中に、破片が行っていました。東条はその点、陸軍大学を繰り上げ卒業
して、後ろで隠れていたのでしょう。独裁者になっちゃった。
足の一本でも、日露戦争で飛ばしていれば、戦争に反対したかも知れません。
そんな事を考えると、歴史のめぐり合わせというのが、確かにあると思います。


91 :21世紀生長の家研究会:04/01/24 18:56
生長の家本部は「不立文字」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「原理主義」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「聖典絶版処分」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
★生長の家裁判・最新情報
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/index.htm
★生長の家の今・昔
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage10.htm
★ここが変だよ副総裁
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage44.htm
★「清超先生も実はものすごく変だ」
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage47.htm


92 :しんちゃん:04/01/24 19:57
建国記念の日が近づいてきました。
国民そろって、日本の建国をお祝いいたしましょう。

93 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:33
アクエリアンさんへ>>76にの一部について
あなたのご意見に概ね同意出来るのですが>われわれ日本人は、A級戦犯の、名誉
を回復しなければならないのです。
は頂けませんなあ。
確かに広田氏みたいになんで処刑されなければならなかったのかわからん方の名誉
は回復されて然るべきと思うが東條、木村の二匹は何時迄も断罪されて当然の人物
ですぞ。
東條については語る必要もないけどあのオイサンは政治家としても軍人としても失
格。出来損ないの役人軍人ですよ。戦史を知る者ならみな同意します。
木村のやらかした事を知っています?奴はビルマ方面軍司令官時代に部下を見捨て
てトンズラした卑劣な将軍閣下なんですよ。旧陸軍刑法に照らし合わせても銃殺刑
が相当なのですよ。
他にも処刑された奴らの悪行指摘すればキリがない。
十把ひとかけらに所謂A級戦犯の名誉回復なんて言って欲しくないですな。

94 :87:04/01/24 21:52
 1934(昭和9)年、水野広徳は自らの心境を次のような歌に託している。

「戦えば必ず勝つと己惚れて 戦を好むいくさ人あり わけを知らぬ民をおだてて戦ひの
淵に追ひこむ野心家もあり わが力かえりみもせで只管に 強き言葉を民はよろこぶ 
戦へば必ず四面楚歌の声 三千年の歴史あはれ亡びん 侵略の夢を追ひつつ敗独の 
轍踏まんとす民あわれなり 力もて取りたるものは力もて 取らるるものと知るや知らずや」


「わけを知らぬ民をおだてて戦ひの淵に追ひこむ野心家」とは谷口雅春のような人間のことを
言うのでしょう。

95 :名無しさん@3周年:04/01/25 06:29
成長の家の教えってスポーツ科学とか心理学とかにある
メンタルトレーニングやイメージトレーニングの理論と同じじゃないの?



96 :名無しさん@3周年:04/01/25 09:42
93さん。確かに文民が死刑とは?と言いたいと思います。私も反対とまではいいませんが。
a級にノミメートされる誤解はありますね。
シナ事変のとき役人としてみとめて3国同盟に反対しない。
国家総動員法黙認。宣戦布告時の外務省の権力者だったんです。東郷も戦犯でしたっけ。
つまり文民は死刑にならない事がおかしい。戦争の予算をつけるのは、内角だからです。
城山の落日燃ゆ。でしたか。城山さんも可愛そうだと書いていました。でも広田が、かつて福岡の
右翼団体に属したのも事実だし。形式論で考えれば、死刑かもしれません。
判決に肯き、家族のほうに笑みを浮かべ、、家族を気遣ったのを見ると、
明らかに東条とは違う。と思いました。アメリカさんが、誤解するのもわかるし、
広田の気持ちも分かる。戦争の残酷さはいろんな形で、現れます。
戦争賛美、して鼓舞した人が、一番の責任。大川周明なんかで、しょう。
精神鑑定は内村鑑三の息子さんがやりましたが、確かに病気で狂っていた。
と言う事ですね。とうだいの精神科の教授でした。親父はつるし上げられても、
息子の教育は誤らなかった。いい人が大正時代に、ばたばた死んだ。
あの人たちが生きていれば、せんそうは、無かったでしょう。
桂や山形が戦争したくても伊藤はノーと言えば終わりでしたから。

97 :名無しさん@3周年:04/01/25 10:03
確かに病気で狂っていた。確かに病気で狂っていた確かに病気で狂っていた。

確かに病気で狂っていた。内角だからです。内角だからです。内角だからです。

やっぱりな




98 :名無しさん@3周年:04/01/25 11:18
>>77
>さっきから右翼的なことをたくさん書いてますね。でもね昔から不思議だったの
は谷口雅春は戦後、社会党の片山内閣ができたときは社会党支持だったでしょ。
左翼の社会党を支持してたのはどう説明するの。谷口の行動みてるとね。この人間
は本当に神様を信仰してるんだろうかと思うんだよ。戦争中は軍部支持でしょ。戦
後の一時期は社会党支持。戦後のいわゆる逆コースが始まると今度は自民党右派支
持。おまえ本当は神様なんて信じちゃいねーだろ。本当は権力を信じてるだけだろ
って突っ込みいれたくなるんだけど。俺だけかな。日本がもしアメリカじゃなくソ
連に占領されてたら、多分谷口は共産主義者になってたんじゃないかな。君子は豹
変すなんていってね。

似たカキコを今までいくつか見ましたがナゼかアクエリアンは無視してますね。彼
の見解を聞きたいのだけどな。まっとうな意見と疑問にはちゃんとレスしては?

99 :名無しさん@3周年:04/01/25 13:59
内閣を内角と間違えたぐらいで、病院云々。
生長の家の愛の精神が、口だけのたわごとが分かりました。
右翼は、頭悪いから、アクエリアンもはんろんできないんですよ。
資料的には、右翼に都合のいいものは、少なすぎますから、私は、
右翼の。資料は、ほとんど目にしています。強制連行に、証拠が無いなんて
古い資料なんです。新たな資料が裁判で採用され、時効で請求権は無いが、
事実は存在すると言う判決が、ほとんどになりました。右翼の負けですね。
虐殺にかんしても、30万なんて大量殺人は、存在しませんが、10人単位の殺人
は確認されています。岡崎久彦も、行っていますが。10人殺せば虐殺。
10人の証言が、共通すれば、ほぼ、虐殺と認められると言う事です。
ソンミムラ の虐殺も証言により裁判が開かれ、処分されました。
南京で大量殺人はとても証明できる物ではありません。ただ民間人を10人
南京と言わず殺している。従軍した人の常識です。度胸試しに、裁判も無く殺す
のも日常でした。それをさておいて、東京裁判が、如何したの?
なんてアクエリアン いえないでしょう・97みたいな奴
が、生長の家の信者のスタンダードなら、悪の家と変名しなさいよ。
精神障害を馬鹿にする団体が生長の家ですか?正論に反論できず個人攻撃。
わたしは、残念ながら健康で、読書していますよ。右翼的な人でも、瀬島龍三
渡部昇一さんなんかは、尊敬しています。考え方の差。人間として、尊敬できる。
でも右翼には珍しい人ですね。天皇も神格化していないから。
でも大半の右翼は97と同じ、ヤクザ右翼。生活のためヤクザ新聞を買ってもらったり
、人を勝つ上げして生きています。97は誰も雇ってくれない。人を見下げる事しか出来ない。
哀れな人。じぶんは天皇の赤子で偉い人。他人は、チャンコロ チョンコウ
と思っています。被差別部落の人も、見下げているでしょう。天皇制に反対ですから。
右翼は大体ビンボーですよ。心だけは、変なプライドで人を見下げます。
アクエリア、ン97、田村三等兵 同じ穴の狢です。政治的主張のまえに
人間性が、問われます。天皇信仰の人は、品がありません。天皇は、上品でも
新派は下品。 陛下があまりにも、御可愛そうであります。

100 :名無しさん@3周年:04/01/25 14:35
97は何の職業でしょうか?
生長の家の本部講師。
右翼ぼろ新聞で、新聞購読の名を語って、金をせしめる総会屋右翼。
煩場も割りの度方右翼。地下足袋、軍手を法外な値段で売りつける。
生活に困って、民主党議員をさした、一匹狼右翼。
右翼とは、名ばかりで株で大損をこいた、チンピラ右翼。
東京では生活できないので、痴呆で義塾を営む、田舎者右翼。
四国から、電波が来てます。なんてつまらん事を言ってたから
田舎者右翼かな?どうせ士舘、拓殖の頭悪い右翼でしょう。
たまたま、教員採用試験で教師をしてるかも知れんぞ。
日本の学力低下は、こいつのせいかな?
まあ、右翼では、生活は大変でしょう。左翼はインテリが多いから、
僻みで、右翼。
皆さん、どれと思いますか?セイガク連にウツツを抜かすと、成績
は悪かろう。哀れですね。親が生長の家でなければ、落ちぶれなくて
済んだのにねえ。

101 :アクエリアン:04/01/25 17:42
77さん
>さっきから右翼的なことをたくさん書いてますね。でもね昔から不思議だったのは
>谷口雅春は戦後、社会党の片山内閣ができたときは社会党支持だったでしょ。
>左翼の社会党を支持してたのはどう説明するの。谷口の行動みてるとね。この人間は
>本当に神様を信仰してるんだろうかと思うんだよ。戦争中は軍部支持でしょ。戦後の
>一時期は社会党支持。戦後のいわゆる逆コースが始まると今度は自民党右派支持。
>おまえ本当は神様なんて信じちゃいねーだろ。本当は権力を信じてるだけだろって
>突っ込みいれたくなるんだけど。俺だけかな。日本がもしアメリカじゃなくソ連に占領
>されてたら、多分谷口は共産主義者になってたんじゃないかな。君子は豹変すなんて
>いってね。

谷口先生の愛国書に影響を受けましたからね。どうしても、右翼的になってしまうんですよ。
お里が知れるといいましょうか。まあ、谷口先生の愛国の思想は、私の魂の故郷ですね。
やっぱり高校時代に受けた影響というのは一生続きますね。
三島由紀夫は晩年、十代にハイムケール(帰郷)しているといっていましたが、この気持ちは
なんとなく分かります。
それで、谷口先生の行動についてですが、私は、天皇信仰で一貫していると思っています。
この一点は、不動のものでしょう。そういう視点でみると、一時期、社会党を支持していたと
しても、それは傍流の出来事で、本質のことではないと思いますが(そのことについて私は
どういう事情があったのか詳しくはしらないんですが。)。

102 :アクエリアン:04/01/25 17:46
93さん、
>十把ひとかけらに所謂A級戦犯の名誉回復なんて言って欲しくないですな。

おっしゃることは分かるのですが、
私が言いたいことは、まず、原則論として、一旦東京裁判をゼロに戻し、無効にすること
が、主権回復後の日本人としてやらなければならないことではないか、ということです。
その後、日本の法律で裁かれなければならない者は、裁けばいいのでは、ということです。
日本文化チャンネル桜では主権回復記念国民集会や国立追悼施設反対集会などの模様を
ネット上で見れるようにアップしてくれているので、ありがたいです。
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.php
靖国問題、教科書問題、などは明らかにいわゆる東京裁判史観が影響していると思います。
伊藤哲夫さんなどは、日本国憲法は諸悪の根源だといい、渡部昇一先生は東京裁判こそ
諸悪の根源だと述べられていますが、まず東京裁判無効宣言することが、主権回復後の
日本が東京裁判のマインドコントロールから脱するためにやらなければならない作業の一つ
でしょうね。戦後、思想戦、情報戦、謀略戦に日本は完全に負けている。この思想的な戦争に
勝つために、チャンネル桜のような愛国的なメディアの登場は、待ちに待った朗報と
いえるのではないでしょうか。今後、どんな放送を流してくれるのか、楽しみです。




103 :アクエリアン:04/01/25 17:48
79さん
>日本政府は、東京裁判を国際的な認めたんだよ。
>それと引き換えに、サンフランシスコ講和条約をむすんで、独立したんですよ。
>当時の日本が決めたことです。あんたの主張が正しいのなら、にほんは独立国に
>為っていないんです。

このことについては、正論などの雑誌でいろいろ書かれていました。
日本は東京裁判の判決を受け入れはしたが(アクセプト)、認めたわけではない、とか
いろんな解釈があると思いますが、要は、正しくないものは、事情から過去に受諾した
としても、後で気がつけば、その判決は無効だと、認識を改めればいいだけの話では
ないですか。そういう間違った裁判の判決に未来永劫従う必要はないと思います。
これは日本人の認識の問題であり、意識の問題ですよ。

104 :93:04/01/25 18:48
>>102
アクエリアンさん、レスに謝。
ただね、突っ込む様だけど東京裁判をゼロに戻し無効宣言した場合、A級戦犯とし
て裁かれた奴らの責任追及を別途行うと思いますか?私はとてもそうは思えない。
逆に奴らを英雄扱いするのではないですか。東條や木村なんかが英雄扱いされるな
ぞ冗談じゃない。でも、貴方の主張通りになったとしたらあのボンクラ将軍、卑劣
将軍も英雄と持ち上げますよ、バカウヨは喜んでそうするでしょう。奴らはバカだ
から戦史なんてものは勉強した事ないからね。といった事も貴方、考察した上での
>>102ご意見なのですか?良くも悪くもドイツみたいにこの国はワルの徹底追及な
んてしないし出来ない国なんですよ。旧大蔵省のクソ官僚に対する大甘処分見ただ
けで判るでしょう。渡部先生持ち出すなら対米開戦通告をドンチャン騒ぎして遅ら
してしまった害務省担当者を未だ罰していないじゃないですか。先生は過去に遡っ
て栄誉他全てを剥奪しろ、と仰っていますよ。その一人は戦後害務次官に昇進して
いるのを貴方も知っているのではないですか。これがこの国なんですよ。>その後
日本の法律で裁かれなければならない者は、裁けばいいのでは、ということです。
なんて事が出来ると本気で思います?ムリムリ。バカウヨが喜んで妨害しますよ。

105 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:24
103のアクエリアンはオカシイ。
後気付けば直す? 阿呆か?条約ですよ。サンフランシスコ講和条約なんですよ。
香港が領有が間違っていると、中国が返還前に香港を占領すれば、戦争ですよ。
香港は、100年領有すると、李鴻章が条約にサインすれば、それは守らなければ為らないのです。
東京裁判も同じ事です。改める事が出来ません。それでは、外務省は、何とかしてくれますか?
東京裁判は、世界的に認められた、フェアな裁判として定着してしまったのですね。
嘘ゆうたら、あかんぞ!アクエリアン。歴史は、元の戻らんのじゃ!
嘘、言うたら、ハリセンボンのますで。

106 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:32
大体外務省のミスなんて、連合軍には関係ない。
それは日本の国内事情でしょ。対外的には、連合国を相手に回して
戦争した。そして裁判で、日本侵略を認めた。
日本の歴史かも。学問的に、戦後検証して、侵略と認めた。
これが、学会の主流意見になっています。
それを神聖日本なんとか言って、侵略を誤魔化した。と言う事。
戦後こんなに多く、刑法犯があるのですよ。まともでない先祖もたくさんいた。
特に少尉任官しゃにたたき上げの、軍曹や曹長が、新米の上官
の、根性が座ってるかテストするために、容疑の固まっていない現地中国人
を試し切りしていました。うまく切った上官は尊敬、そんな事出来ないまともの上官
は軽蔑したんです。手記もたくさんあります。そんな、ミクロ的
視野は、無視して、マクロ的な説明で逃げる。アクエリアン
恥を知りなさいよ。

107 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:40
あなたは、東京裁判の記録を読んだか?
日本の軍事裁判よりは、遥かにマシで構成です。
515事件の裁判は10000人の嘆願書で、微罪になりました。
当然死刑の人が。
226の裁判 首謀者は、無罪 真崎をハジメとする陸軍大将は、トン図ら。
下っ端の村中 磯部の死刑。あまり関係のなしそうか2人死刑
うち一人は北一輝ですね。こんな裁判を黙認しながら、どうして
右翼アクエリアンは東京裁判だけ、不当であると、言うのでしょうか?
アクエリアンは反論するほど惨めだね。でもどんどん反論して。
アクエリアンも、アメリカが民主化してくれなかったら、皇道は
統制はの内ゲバで殺されたかもしれない。右翼はキチガイだからね。
命があるのは、アメリカのおかげですよ。

108 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:41
谷口さんの愛国の書?
亡国の書の間違いですよ。

109 :国士参上:04/01/25 20:44
精神障害を馬鹿にする 精神障害を馬鹿にする 精神障害を馬鹿にする・・・

って、だれも馬鹿にしてないぜ、自分から墓穴を掘ったな正君よ(笑)

それに俺は生長ではない。国士だよ。お前よりは品があるぜ

病気ならお見舞いにいこかぁぁー

110 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:44
陸軍は、現地調達という名の下に、強姦かっぱらいを繰り返しました。
金は払いません。軍票で払ったのも戦後踏み倒しました。
この事実をどうせつめいしますか?

111 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:56
酷使のまあ違いでしょ?
生長の家でなくてて良かったよ。
シロハトのおば煩みたいな、素朴な人もいるし、面汚しが信者でなくてホット
ほっしたよ。
こんどは何処に恐喝に行くの。暴力金融で働いているの?
226のテロのまねするの?国士なんて殺人者より、ワタシは
上品だよ。一水会かい?それにしては長い分のかけない、単細胞ですなあ。
国士が日本を潰したんだよ陸軍から機密費をもらってね。
海軍によく脅しに行ったもんですよ。天皇が沖縄に懺悔の旅に
行っているんだよ。誠意が認められて、火炎瓶は投げつけられなくなった。
すこし見習えよ。脅しても、だれも相手にしないよ。警察がいっぱいいるからね。
人に迷惑かけないでね。ろくな死に方しないよ。

112 :名無しさん@3周年:04/01/25 21:05
国士と二等兵は、同じ人だよ。

113 :名無しさん@3周年:04/01/26 08:53
おはようございます。
天皇信仰について、考えて見ましょう。
天皇に帰一 天皇から流れ、天皇に帰る。 フムフム日本語と言うのは分かるが
内容がさっぱり分かりません。
そもそも信仰とは信じる対象によって、苦難を忍んでみたり、救われたりすることです。
天皇が出てきた救われたということは、対戦中の記録には一つもありません。
兵隊にとって、かつ負けるは関係ない。今日生きていたかどうかです。
特攻隊の遺書にも、天応に帰一します。と言うのはない。
上原良治の、慶応経済18年入営の遺書を引用します。特攻の理由について
述べています。

114 :名無しさん@3周年:04/01/26 09:13
強いて考えるなら、自殺というべきものでしょうか?
やはり人間ですから、感情もあり滅上も動きます。
愛する恋人に死なれた時自分も、精神的に死にました。天国に待ちある人、天国において
彼女と会えると思うと師は天国に行く途中ですからなんとも思いません。明日は、
出撃です。明日は、自由主義者が、一人この世を去っていきます。

ここには、天皇の文字はありません。苦しい時に天皇なんて、誰も考えません。
天皇陛下万歳と死んだのは、日露までの事、大東亜では、99パーセント
死ぬときは、お母さんと言って死にました。祖父母の話です。直接、聞きました。
つまり天皇なんて、振興の対象になりえないのです。
瀬島の著書 幾山河の中にも、シベリア抑留が、書かれています。
極限の時、お母さんの声と信仰していた南無阿弥陀仏が、彼を支えました。
瀬島さんにしても、天皇でなく、阿弥陀さんなんですよ。
ですから、天皇信仰は、信仰でなく、右翼イデオロギーが作り上げた、
キチガイ思想なのです。こんな思想に取り付かれないでください。
人が、国が、世界が、不幸になります。
ドストエフスキーの小説、罪地罰のラスコリーニコフに取り付いたキチガイ思想とおなじ、
天皇は、自分は、価値のある人間だから、価値の無い人間<中国人、朝鮮人>を殺して
生きてみいい。いやむしろ殺したほうが良いと。金貸しの、婆さんを、斧で
殺した、思想と同じ、性質の物であります。一度ドストエフスキの作品を
読んでください。声明の実相の、100倍は、深いです。

115 :名無しさん@3周年:04/01/26 09:20
振興は信仰
師は死
罪地罰は罪と罰
誤字脱字 スンマソン。

116 :名無しさん@3周年:04/01/26 09:22
天皇信仰は、幻、嘘、虚言、人を狂わす、魔物。

117 :674:04/01/26 13:24
こんにちは。あら、お呼びではないかも。
67さん、93さんの>>104のご意見には納得してしまいました。

56さんの、田村一等兵に対する反論について
>日本が負けた、日本が侵略した、この事実だけがあるのです。
と言う書き込みには、悲しみを新たにしました。その常識の横行にだまっていられず、
アクエリアンさんの日々の努力や、1952年からの生長の家の活動があるのでは
ないでしょうか。

28のガンジーの言葉
>崇高な高みから定刻主義的な野望にまで堕してしまわれた・・・
客観的な視点として、事実を物語っていると言えるでしょう。
戦時中の悲劇に対して、日本人として反省する点や、宗教団体として誤った点があったのは
事実でしょう。80さんの、日本に対しての恨み。81さんの、だまされたという無念。
85さんの、戦況を正確に把握出来ていなかったという事実。89さんの、強制連行のかなしさ。
90さんの、言論統制があった事実。これらを認めず、やみくもに日本人が素晴らしいと
言えばいいと言ってるわけではないのです。
56さんの主張が、戦後の日本人が受けてきた教育でしか無い限り、どこでバランスを
取っていけばいいのでしょう。これは右翼思想でしょうか?

しかし、皆さんは右翼思想も左翼思想も超越して、今これから、何が必要であるのかは
わかっていらしゃるのであろうと思います。右翼をけなして、バカと結論付けたらすむ
と言うものではないのです。
バカはバカナリニ、これからどうして行こうという話しにもって行きませんか。
賢明なご意見をお待ちしています。

118 :名無しさん@3周年:04/01/26 15:55
674さんの、意見の背景に、事実を事実として受け入れる
と言う、謙虚さ素直さが感じられます。
コリアにも善人も悪人もいます。賠償を要求する人もいるでしょう。
これについては、日韓基本条約で解決済みなことははっきり言えばいいです。
まともな人は請求しないでしょう。過去にそんな事実があり。近隣であればこそ
その不幸が、同じ事をしても、大きくなることを、理解しないと行けないのです。
コリアジャパンのハーフもいるでしょう。在日コリアもいる。この人たちには、
避けられない問題になります。不幸な事に日本軍は、侵略で終わっています。
これが、イラク派遣がうまくいったり、国際貢献がたびたびうまく行くと。
日本の軍隊も、せかいから信用されてね、クリーンなイメージになりますよ。
最後がよければ、日本軍の、光と影 まだらになり、陰ばかり、暗黒だと言う誤解も
解けますよ。その意味でも、イラクの軍隊派遣は、意味があります。
草すれば、昭和の前半に、軍隊の暴走があったねと軽い気持ちで、話せますよ。
どんな国でも光と影はある。卑下する必要も無くなる。
日本軍とコリア軍が一緒に病院作ったりすれば、事実は変わらなくても、
昔話になりますよ。右翼思想左翼思想は超越できる物ではありませんよ。
自由主義を守らない限りは、人権は、守れない心境の自由もそうです。
全体主義とテロは排除しながら、良い社会を作る。これが昭和天皇の彼岸であったような
気はしています。確かに沖縄の犠牲の間に、和平を構想していたと、はつげんからは分かります。
沖縄の人には、気の毒だあり、絶えがたきことでしょう。ある意味天皇は、
現実主義者であったと思います。人間ですから、完全でない。ただいろんな元首を比較して
戦時通の判断はほぼ、完璧に近いともいます。天皇も寿命のあるうちに、
沖縄訪問をしたかったのでしょう。宮内庁侍従の反対で、ポシャッタと思います。

119 :田村一等兵:04/01/26 16:14
>99

中国軍には便衣隊というのがあって、服装は民間人と全く同じなのだ。
民間人と全く同じ服装をした便衣隊が、民間人であると思って油断している日本軍をいきなり攻撃してくる。こういう卑怯なことばかりするのが中国軍。

日本軍としては当然便衣隊と闘わざるを得ない。
おまえが、日本軍が行ったと主張する「10人単位の殺人」は実は便衣隊というれっきとした中国軍の戦死者なのだ。

便衣隊という「軍人」が戦闘で死んだのに、着ている服が民間人だからという理由で、日本軍が中国の「民間人を大虐殺した」ことになるのはおかしいだろう??

右翼の人たちを馬鹿というまえに、自分の頭を疑ってみなさい。


120 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:33
99氏へ
>右翼的な人でも、瀬島龍三、渡部昇一さんなんかは、尊敬しています。考え方の
差。人間として、尊敬できる。
→渡部氏を尊敬されるのは構わないけど瀬島はね・・・。
レイテの戦を知っていますか。
台湾沖航空戦の大嘘を大本営情報参謀だった堀氏が見抜いて大本営へ報告したのを
瀬島が握りつぶした。
既に立案した作戦計画がパーになるのが嫌でね。
結果、大嘘戦果にもとづいてレイテ戦が強行された。
死なずに済んだ将兵が万単位出ているのです。
フィリッピンの国民も巻き添えで大勢亡くなっている。
戦後、瀬島が堀氏へ謝罪したのを瀬島の同僚だった朝枝氏が暴露してます。
知ってる人は知ってる有名な話です。
それと瀬島が関東軍の参謀だった時に満州へ侵攻してきたソ連軍と裏取引して多く
の関東軍将兵を役務提供したのではないかという疑惑が未だ根強くあります。
こんなケシカラン疑惑に満ちた元参謀を尊敬するのは止めた方がいいですよ。
あの悪名高い辻参謀と同じです。

121 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:34
一等兵 嘘を書くな。
便衣隊 懐かしい言葉ですね。今で言うゲリラです。それくらい走っていますよ。
三等兵。むしろ便衣隊という証拠もなしに、その疑いでたくさん虐殺されたわけです。
日本兵が便衣隊というだけで、客観的な証拠が無い。私も便衣隊を否定しないよ。
でも疑わしいのは、裁判にかけて証拠を提出しないといけない。でも
そんな、裁判記録は無い。便衣隊の疑いだけで、殺しまくった。これを虐殺といいます。
ゲリラですから、現行犯なら、射殺できますが、いったん逃げて、現行犯でない
者を、拷問して、白状させて<嘘の自白>殺したのが実相です。
今のイラクを見なさい。アメリカはゲリラテロのびくびくでしょう。
誤って現地人を、殺しているでしょう。でも拷問して自白さしてはいない。
日本と比べて文明国と野蛮国の差を感じます。便衣隊なんて、みんな知っている。
それで解決できない問題が、虐殺なんです。三等兵は、若いのかなあ?
そんな事、60年前から、言っています。治安維持法の改悪でもそうですね。
特高は疑いだけで、日本人をしょっ引いて、殺したんです。中国人だけでない。
315事件 416事件、北海道綴り方連盟の検挙。自分で調べてみな。
たくさん虐殺されたり、後遺症で障害者になった人はたくさんいる。
戦後特高はシランプリ。悪人の、そしてキチガイの日本人がたくさんいました。
今で言う三等兵みたいな奴だよ。鬼畜とも言う。もう少し勉強して
嘘を書かずに、反論しなさい。三等兵。

122 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:49
120 sそんな事は知っています。
瀬島は、、そんな事だけでなく作戦立案によって多くの人が死んだことに懺悔しています。
カトリックですから、懺悔した人に、それ以上のことは言えません。
彼の戦後は、今もですが、続いていると思いますよ。
堀も、軍人としては、如何だったんでしょうか?
わたしは、アクエリアン三等兵を、ひはんするのは、懺悔しない、その上正当化する。
天皇信仰の狂信者であるということです。
台湾の誤報でレイテ作戦を行ったという説がありますが、誤報があろうと無かろうと
やっていたでしょう。治三郎が、頑張って、勝ちそう。との説がありますが。ワタシは
信じません。アメリカ約700隻に対して日本40隻 話になりませんわ。
世界最大の海戦ではあるけれど、この作戦は土台無理。参謀も当然、そう
思ったでしょう。
オカダ迫光とはかり、終戦の計画を練った、瀬島の判断が正しいでしょう。
レイテの海戦は海軍軍令部の草稿ですから、陸軍参謀本部は、マインではありません。
堀の言う事にも、いささかの疑問があると思っています。
参謀本部と軍令部は水と油。現代の感覚で調べますと、かなり可笑しくなります。
この二つが協力すれば、モットマシな事を、考えたと思います。

123 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:57
瀬島を尊敬するといったのは、私の考えとは違うが、右翼なりの
筋道は通っている、三等兵よりはね。
ただ、東条 土肥原なんかの評価は違うが、あの人のあった感じだから
しかたない。服部卓志郎なんかも、モット批判してもいいでしょうね。
直属の部下だから、コメントなしですね。かれの義父松尾も
右翼に殺されたし、右翼には反感は持っていますよ。
でも、著書では、悪口は書いていないんだなあ。道徳かどうか知らないが
迫力に欠ける所はありますよ。陸軍では、可也マシなほうでしょ。
だって、陸軍さんは謝らないんだモノ。

124 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:46
生長の家本部は「不立文字」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「原理主義」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「聖典絶版処分」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!

★生長の家の今・昔★
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage10.htm
★ここが変だよ副総裁
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage44.htm
★「清超先生も実はものすごく変だ」
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage47.htm



125 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:00
『聖使命』新聞平成十五年十月
『(国際教修会)「生長の家は戦争をどうみるか?」で(副総裁)先生は、三人の講師
の発表に触れられ、その中で明らかにされた“三十三ある神示のうち九つの神示が最
近まで英訳されていなかった”ことにご言及、その理由は他国に対する戦争や国家主
義的なスローガンなど政治的な要素を含んでいるためとご説明。さらに、これらの神
示が発表された時期が戦争という困難な時代で、厳しい政治的制限下であったことを
指摘された。その上で先生は、戦争は神の創造ではなく、人間の側の迷いがぶつかる
姿の現れであり、このことは“時間を超越した真理”であって、“文化的偏り”や国
家主義的、軍国主義的な感情のような“外側の飾り”ではないこと、そして、真理を
正しく理解するためには、この二者を分けて考えなければならないことを強調された。
次いで先生は、一部の神示には、日本だけに味方するような国家主義的な印象を受ける
ものがあるが、これを私たちが好ましいと思わないのは、神が一国だけ味方し、他国を
犠牲にするようなことはしないと認識しているからであって、それは民族や国を超えて
人類はみな神の子であるという教えに基づいているとご教示。その上で先生は、宗教の
教えは人・時・処に応じて説かれるので、そのこと考慮せずに軽率に結論を導き出す
べきではないと諭された。』
『原理主義では、矛盾した記述があると、一部を選択して正当化し、他の部分を完全に
無視するとご批判。何かを追求しようとするなら事柄の全体を理解しようとすべきと強
調された。』

副総裁先生はこのように説かれているがまさに批判されていることをご自身がやっています。
「自他一体の神示、久遠天上理想国実現の神示、実相金剛身の神示、梅の花の神示」に書かれ
ている国家主義的、軍国主義的な神示を好ましくない“文化的偏り”“外側の飾り”とする一方、
一部の神示である「迷ひと迷ひと相打つて自壊する」(聲字即実相の神示)を選択して正当化
し“時間を超越した真理”としています。

126 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:45
>>119
>民間人と全く同じ服装をした便衣隊が、民間人であると思って油断している日本軍をいき
>なり攻撃してくる。こういう卑怯なことばかりするのが中国軍。

田村一等兵の文を読んでるとまるで中国人が日本国内で日本の民間人のフリをして日本軍に
攻撃を仕掛けてくるみたいだな。そもそもなんで中国大陸までわざわざ日本軍が出かけて
いって中国人相手に戦争しなくちゃならないのかという視点が欠けている。便衣隊にゲリラ
攻撃されるのがいやなら日本に引き上げればいいじゃないの。それが東洋平和の為でしょ。


127 :名無しさん@3周年:04/01/27 09:02
それと、香港では、日本の憲兵が、軍服をきないで、、スパイとして
もぐりこみ、戦闘活動をしていました。軍服を着ないゲリラは、日中双方に
会ったんですよ。
たちの悪いのは八路軍<バロー>です。中国ゲリラで日本を襲う。日本ゲリラの
振りして、中国蒋介石軍を襲ったんですね。戦後、日中戦争を考える時、
一番得した人はだれか?簡単ですよ、毛沢東なんですね。蒋介石も台湾追放。
日帝も、大陸から追放。アメリカイギリスソ連 ご苦労さん。と言う事。
日本の侵略は、事実。その影でおいしい汁を吸ったのは、毛沢東なんですね。
蒋介石、がエゴに走ったんですね。汪兆銘とてをくんで、ニッテイと毛沢東
にあたれば、中国は資本主義で大きく成長していたと思います。そのときは
日本の産業は大きく成長しなかったでしょう。毛沢東が、中国を共産化したおかげで、
戦後の日本の、資本主義成長があったわけです。歴史って皮肉なもんですなあ。

128 :名無しさん@3周年:04/01/27 09:12
生長の家の、万教帰一は全てを包括する宗教を目指している。
こういう風にアクエリアンは、かいていましため。
でも論理的に、それは無理なことなんです。
数学における集合論の基礎に、ラッセルの逆理というのがあります。
 全ての集合を含む集合は存在しない。
証明は簡単ですので、省きます。
ここで、集合として、宗教を取ればよいのです。
全ての宗教を含む宗教は存在しない。
これが真理です。 よって、生長の家の言う宗教は一つであると言うことは、
間違いであります。生長の家はギ文の目指すところを進めばいい。
でもそれが、宗教全てに共通する真理であるということは止めてほしい。
嘘になるからです。アクエリアン、お前の言う宗教論も嘘だよ。
数学を勉強しなさい。集合論だけでもいいから。

129 :名無しさん@3周年:04/01/27 09:13
ギ文 は自分の誤り。

130 :アクエリアン:04/01/27 09:37
128さん、
>生長の家の、万教帰一は全てを包括する宗教を目指している。
>こういう風にアクエリアンは、かいていましため。

私は、こういうことは言ってないですよ。
間違わないでください。
生長の家はいろいろな宗教の真髄を説いているのだ、ということを
常に、谷口尊師はおっしゃっていました。

>全ての宗教を含む宗教は存在しない。
>これが真理です。 よって、生長の家の言う宗教は一つであると言うことは、
>間違いであります。

これもおかしいですね。
真理は一つである、その真理をいろいろな角度、視点、から捉えているのが
それぞれの宗教であるから、その宗教の目指す最高地点に到達すれば、その境地
は同じになるのだ、というのが生長の家の考え方だと思います。

智慧の言葉に、教祖は霊界で手をつないでおられる、という意味の文章が
ありました。


131 :名無しさん@3周年:04/01/27 09:46
>>128さん
ちょと違うな。
真理は神代の昔から存在しているんだね。
真理は生長の家が作ったものでも、宗教が作ったものでもないんだ。
凛然とその昔から、いやこの宇宙のはじめから存在しているんだね。
これらのことを解き明かしているのが、「宗教」なんだね。
説明に違いがあるのであって「真理」そのものに違いはないんだよ、君
だから「万教帰一」っていうんだよ。

132 :名無しさん@3周年:04/01/27 11:13
131理学部は通らないよ。馬鹿なあたまだね。
だ殻右翼は、低学歴なんだね。
話にならない。

133 :名無しさん@3周年:04/01/27 11:16
馬鹿右翼の理屈だと、宗教は、一つになる?
イスラムもキリスト教も迷惑するよ。
少なくても成長の家の、天皇信仰だけにはなりたくない。
お前らの頭では、天皇信仰の無い宗教は宗教でない、と言い出すよ。
違いを認めない愚かな宗教だよ。

134 :名無しさん@3周年:04/01/27 11:47
>>132さん
理学部へ行って宗教を論じても貴方の言う通りかもしれませんね。
馬鹿な頭で申し訳ございません。
なにせ学歴がないモンで、
大学出か、現役かちょっとわからないけど「真理」を講義してくれませんか。

135 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:15
真理って、抗議して分かりますか。
こんな狭いカキコで説明できるようなら、苦労しませんよ。
あんたは人生を、舐めているのですか?
人間神の子で真理が分かりますか。そんな短いフレーズで、分かるはずも無い。
手っ取り早い方法では、新約だけでいいから、通読しなさい。少し輪郭が分かる
かも知れない。馬鹿の壁でも書いているように、頭と、体を使って考えないと
原理主義になります。体のおかげで、誇大妄想から救われ、節度ある思想になるのです。
肉体なしでは分からない事が。体も、誤用さえしなければ、素晴らしい存在です。
体を通して考えるということは、とりもなおさず人生を歩む、生きていくと言う事です。
釈迦も肉体を悪の権化のように語り、女に対して、差別的なことを言っています。
学歴が無くても直感の優れたひとは、すごい人がいますよ。
わたしは知ったかぶりをする奴に方便として、言っただけで、学歴知識が邪魔する場合
も多々あります。バートランドラッセル<数学者>の定理があまりにも、
万経帰一がオカシイ事の証明につかえただけです。
いまは、共通性より違っていいんだと言う時代 その違いを認めて生きると言う生き方に
戦争などの犠牲を伴いながら、人類は、学習した。その歴史を遡る反動を
防ぐために、言ったわけです。真理という理屈がわかっても、世界は、そんなに変わる
事は無い。この事実をお知らせして、メッセージを終わります。

136 :674:04/01/27 12:29
118さん、ありがとうございました。あなたは正さんなんですか?(ココで一度
名乗られたのは正さんだけでしたので。)
あなたのような具体的な提案があると、未来に希望が持ててきますね。ココに書き込む
意味も見えてくるってものです。

>自由主義を守らない限りは、人権は守れない。信教の自由もそうです。
同意します。あなたのおっしゃっていることは理にかなって説得力があると思いますので
コテハンをつけてもらえませんか?他の意見とごっちゃになると、何が言いたいのか判り難く
なるからです。あなたのご意見は大いに参考にさせていただきたいと思います。

131さん、同意します。結局真理と言う物はそういうもの。人類が存在すると同時に
沸きあがってきた素朴な疑問に対する答えだと思っています。
どれが正解かについては、議論の分かれるところでしょうが、人と人がふれあってみて、
それほど違う答えは出ないと思いますよ。

先日テレビを見ていて、驚いたことがありました。
日本人が人をおだてたり、持ち上げたりするときにゴマをするような動作をしますね。
それは日本人独自の姑息な動きかと思っていたら、外国(英語圏)でも似たようなことを
するんですって。<りんごを磨く>と表現するそうです。





137 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:45
>>77
77さんがカキコした中の>君子は豹変すなんていってね
は私も昔から疑問に感じてました。
谷口初代総裁は宗教家なんでしょ。
自分を君主だとみなしていたのかな。
宗教家が簡単に豹変してはイカンと思うのだけど。
ど〜して政治屋みたいな発言したのか意味不明です。
宗教家ヤメテ政治屋になったって話は聞いたコトないし。
それが谷口初代総裁の批判される根幹なんじゃないかな。
ご都合主義のあらわれじゃないかっ、てね。
アクエリアンさんも不可解に思いませんかね?

138 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:10
アクエリアン殿
104〜107の意見というかあなたへの反論はなかなか興味深く拝見した。
ぜひとも勉強されてレスされてはどうか。
わたしもこれについてあなたの意見と見解をうかがいたい。
あなたからするとむかつくカキコもあるだろうけど内容的にみょ〜なものではない
とおもわれるので。
その方面の知識がある方からすれば当然の意見、反論、疑問ではなかろうか?

139 :名無しさん@3周年:04/01/27 15:32
生長の家本部は「不立文字」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「原理主義」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「聖典絶版処分」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!

★生長の家の今・昔★
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage10.htm
★ここが変だよ副総裁
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage44.htm
★「清超先生も実はものすごく変だ」
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage47.htm


140 :名無しさん@3周年:04/01/27 16:42
137さん、
>宗教家がどうして政治屋みたいな発言をしたのかは意味不明です。
について私が感じること。

これからの日本をどうすれば救えるのだろう・・・と考えれば、政治に働きかけていくのは
当然の流れかと思います。ただ、団体で動くとなると小回りが効かず、政策の変換によって
もともとあった理念まで変わってしまったかと誤解を受けて、ろくなことにはならないことを
学ばれたのではないでしょうか。

政治と宗教は分離して行うことが常識とはなっていますが、政治家が神に恥じない行いをすること。
また国民が、道徳心をもって社会を形成する意味でも、宗教的なものを排除することが得策
ばかりではないようです。
もちろん、民主的とは何かと考えれば、押し付けられた神であったらいけません。
真理というものが共通のものでないとしたら、共通の道徳、法律というものが必要になって
来ますね。

みんなが幸せになれる法を考える、法学者になればよかったのにね。
グローバルな視点は、そういうところで発揮してもらわなくっちゃね。


141 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:08
135さん、
肉体なしとは、決して肉体を粗末にしていいと言う考えではありません。

>釈迦も・・・女に対して差別的なことを言っています。
当時の女性に対する考え方がどのようなものであったのかは分かりませんが、男性に
いい影響を与えれば善であり、悪い影響を与えれば悪であったのでしょう。現代の
甘えた男の論理とたいして違わないようですね。
キリスト教の魔女裁判も同じようなものでした。強姦と言う事実があった時に、魅力的な
女性が、誘惑と言う罪を犯したそうです。男性は無罪。女性は死刑。悪夢です。
・・・現代の痴漢が言う理屈と変わりませんね。

きっとその時の釈迦にとって、煩悩のひとつであったことは間違いないでしょう。
女には罪はないのだけれど。人間的な釈迦の、ひとつひとつ悩みを解消して行く姿は
他人事ではなく、興味あるところです。

142 :しんちゃん:04/01/27 19:52
>>131
納得

143 :名無しさん@3周年:04/01/28 09:10
141さん 魔女裁判、詳しいんだねえ。
それでは、最後に魔女として処刑された人の、名前と、その場所を
教えてくださいな。 答えられないのなら、魔女裁判も知ったかぶりですね。
魔女裁判は、深い歴史があるのです。日本人の大半は、知ったかぶりです。
多分貴方も。
釈迦の弁護に、魔女裁判を使い誤魔化しています。馬鹿が良く使う手で
十字軍も、よく引用してます。これでキリスト教を批判する馬鹿がいます。
 さて本題に入りましょう。聖書を読めば分かりますが、きりすとは、男女差別
していないですね。魔女裁判は、キリスト教団 つまり信者が行ったわけです。
信者の罪で、教団は、誤りを認め謝罪しています。さいきんでは、第二次大戦についても
謝罪していますね。ここが生長の家と違うところです。魔女裁判も十字軍も謝罪しています。
これにより、カトリックとイスラムの中は、うまく言っています。イスラエル問題でも、
カトリックはパレスチナを支持しています。交換留学生をイスラムから、大勢
定期的に招いています。不幸を意味ある物にしています。魔女裁判でも宗教的なことよりも、
精神病の扱いにていして、魔女と判断されたほうが、おおいのです。
北杜夫 加賀乙彦も著書に書いています。このはんせいを意味あるものにするために
精神病院に対する奉仕をはじめ、しんけんにとりくんでいます。
イタリアでは、精神病院は特例を除いて、ないのですね。家族境界が暖かい手をさし延べ
地域、社会でともに治療して言っています。日本とは比べ物になりません。にほんでは収容すれば
いいと思っています。中曽根内閣の時に、人権侵害国家とWHOから
認定されました、これが神国日本の実体ですよ。日本人は少なくても
魔女裁判を批判は出来ないでしょう。中絶反対も止めましたね。カトリックでは、
止めていませんね。歴史の厚みが違います。141さん 一度魔女裁判を、しらべて、
問題を解いてください。まあ、知ったかぶると思っていますが。。。

144 :名無しさん@3周年:04/01/28 09:15
法王の謝罪により魔女裁判十字軍がけしからない。
こんな、低レベルな事を議論している国は、にほんぐらいでしょうね。
ついでに、日本基督教団も、軍部に脅されたとはいいながら、戦争中の態度
を謝罪しています。クリスチャンは、天皇とキリストはどちらが偉い?
と特高に迫害されても、脅され上智大学では靖国参拝で脅され、仕方なく参拝
したことにも謝罪と反省をしたのです。軍国主義を鼓舞した教団が、
謝罪も無くぬけぬけと、魔女問題を議論する。
盗人猛々しいと思いませんか?良心は何処に言ったのでしょう。

145 :名無しさん@3周年:04/01/28 09:17
境界は教会のあやまり。
スンマソーン。

146 :名無しさん@3周年:04/01/28 12:04
>>135さん
そんなに感情的にならないで下さいね。
「真理」は理屈じゃないんだ。
真理を知ることは大切なことなんだ。
毎日毎日の積み重ねで何年もかかって真理はわかることなんだ。
これを世間では「修行」って言ってますよ。
仏教用語に「六波羅身」(人間が行わなければならない約束事みたいなもの)と言うのがあってその中に「持続」と言うのがあるんだね。
何かを最後の最後まで成しとげることなんだ。
成し遂げることで悟れることもあるんだね。
「成せば成る成さねば成らぬ何事も」、成せるは自分自身の健康があるからなんだ。
つづく

147 :146:04/01/28 12:08
六波羅身は違ってますね「六波羅蜜」が正しいかな。

148 :名無しさん@3周年:04/01/28 13:02
>>135さん
僕も146さんと同じで感情的にならずにカキコして欲しいと願いたい。
あなたの意見と主張に共感できる面もあるけど感情に任せてカキコするのは・・どうかなあ。
ああー又あの人のカキコか、って無視されるだけだと思いますよ。
もっと冷静にカキコしましょうよ。
そしてカキコする場合は簡単でいいから推敲してほしいです。
あなたのカキコ概要はなんとかわかるのだけど・・?と思ってしまう文章が目につきますので。
おバカなファシストやナチスト、スターリニストでも理解できるカキコを心がけてもらいたいのです。
でないとあなたが言いたい趣旨も伝わらないのでは、と僕は考えます。
イヤミやイヤガラセで申し上げているのではないのです、誤解なく。

149 :143:04/01/28 14:41
143さん、盗人猛々しくてすみません。キリストとキリスト教団を区別せずに
話をしてすみません。どちらかというと、性欲の話になっちゃいましたね。

そうですね。キリストは男女差別をしていませんね。関係ない話なんですが、
キリストは恋をしたのでしょうか?恋と性欲の見分け方とか・・・、自分の欲に
対する責任の持ち方とか・・・、いろいろ体験して、相手の思いを理解し、相手に
寛容になっていくことは決して無駄なことではありませんよね。

自分の内側をみつめて、新たな発見をすることも無駄ではありません。仏教の
弊害ばかり言わず、そこのところは認めてもいいんじゃないでしょうか?


150 :名無しさん@3周年:04/01/28 14:45
↑名前141の間違いです。

151 :名無しさん@3周年:04/01/28 14:56
146に一言ツッコミを。
キリスト教では、真理は探さなくても、修行しなくても、書いてある。
それを信じるか信じないかだけなんだ。

もちろん、それを信じるために、世界を見渡してもいい。自分の内側を
見つめてもいい。どちらも神が創ったものならば神に行き着くはず。
つまり153さんに言いたいことは、方法が違うだけって事だけなんだ。
そのことを知って欲しいだけなんだ。

152 :146:04/01/28 15:48
>>151さん
そうかもしれません。

信じたら行いがなければなりません。

総本山の掲示板から引用させてもらいました。

《幸せの鈴を鳴らすのは》
《合掌ありがとうございます。僕は昨年の団参の帰り、総本山の鈴を持ち帰り毎日の様に振り続けました。
やっとあの鈴の意味が解った。
鈴の音は振れば鳴る。だが振らねば鳴らない。幾ら団参で練成を受けても鈴の音は聞こえない。
練成会で学んだことを実践しなければ何時まで経っても鈴の音は聞こえて来ない。
和歌を創ってみた。
鈴の音は 振らねば鳴らぬ 福の神 音うさんの声 お鐘(かあ)さんの声・・・洒落(笑)
お父さんお母さんに感謝出来ると世の中が明るく観える。
自分はお父さんお母さんに感謝しなさいと言われてから8年も掛かってしまった。
悪いところの現象ばかりを観ていたからであった。
人間は生まれた時にはお父さんお母さんに感謝しているのだろうが、その後の利己的行為により、
両親の悪いところばかり観て恨んでしまうのでしょうか。》


153 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:47
143さん。分かってくれてて有難うございます。
神様が言っても、やっているのは、人間なんですね。
ですから、カトリック教団が失敗しない、罪を犯さない。ことは、
教義上からも、ありえない事だと思います。
神学に無誤謬性というのがあるんですね。これが少し厄介な問題です。
まあ、簡単に言うと、教会は誤る事がない、無誤謬であるということです。
キリスト教の、原理主義者は、教会は間違いないと言うのですね。
これは恐ろしい考えで、是によって、相手は正しくないと言う判断で、
多くの不幸を起こしたと思っています。生長の家にも、原理主義者がいますよね。
宗教は違ってもいい。でもその違いによって、争う事も無いわけです。
674さんや143さん。ヒョットシテ同じ人かもしれませんが。
その方を、を尊敬するわけです。自己修養を強調する宗教はおおむね、原理主義
過激主義に走りやすいのですね。その中で、温厚さを保つ事は、一つの才能
なんです。神様からの恵みを待つ宗教、たとえば、親鸞信仰のひとは、温和な人が多いのです。
これは宗教学者の分類に寄っています。カトリックは両面、兼ね備えています。
ですから、ある修道会は、厳しい人が覆いとか、カトリック内部でも、
色々あるのです。大半は、マリアを信仰する優しい人が、多いのですが。
まあ、宗教の課題は原理主義との決別だと思っています。

154 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:51
143さん
自分を見つめる 。ある意味 ある程度は大切ですよ。
素人が、下手に使うと危ないのです。
エネルギーを内側に持っていくと、つまり、自分に向けすぎると
神経症を起こしやすくなります。くわしくは、森田療法にゆだねますが。
エネルギーは、いっぱんに外に向けるほうが、健全なんですよ。

155 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:53
六波羅蜜 実相覚 日本語として、はあります。
実体としてそんな物が、あるのでしょうか?

156 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:11
>>155さん
「ミス○」
「イュ〜!!!」
はどおですか? 日本語として、ありますか?

157 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:54
156さん
ミス○は漢字で表せますが。 イユーは、掛け声ですか?
分かりませんね。

158 :鍋愛好会(*^o^*)☆:04/01/28 19:44
初めまして春美です(*^o^*)
合コン鍋大会を主催しようと考えています♪
人数不足の為募集させてくだい(≧▽≦)

鍋大会は会員の方の都合にあわせて決めていきたいと思ってます♪
100人単位で行いますのでぜひ参加してね(^v^)
登録費用などは一切無料だにょ☆

http://www.lovec.jp/sgl/nabe.html

159 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:16
この春美さんって、色狂いなの?

160 :名無しさん@3周年:04/01/29 15:02
「みすまる」って古語ですか?

161 :141:04/01/29 15:27
154さん、そうですね。エネルギーは外に向けるほうが健全だと思います。

わたしは子供の頃、兄にいつもいじめられていました。
「見苦しい。うっとうしい。」と言われながら育ち、自分が居なくなることが
世の為になるのだと思っていました。
生きているといろんなことがありますが、その度に私の心を支配するのは、怒り
ではなく、悲しみなのです。自分がいなければ、争いは起こらないのだと。
自分を守るために怒ること。これがわたしに不足していた思考回路だったのです。

ひとつの神経症なのでしょうね。神のことを知り、神に励まされるのも救いでしたが、
全てを失い、どちらに進んだら良いか判らなくなったとき、ただ生きてみようと
思いました。神から与えられた命をただ生きるだけでいい。自分に与えられた生命の
輝きをリアルに感じた瞬間でした。
そのとき初めて<肉体なしの意味>自分をがんじがらめにしていたものの正体を
知ることが出来たのです。

今では、素直に怒り、素直に泣き、素直に笑うことが出来るようになりました。
生きていていいんだ。生きるために生まれてきたんだ。この喜びは、本当に宗教が
何であっても、たとえ未開の奥地の人であろうとも、命あるものに平等に神から
贈られた喜びであるのだと思います。

162 :名無しさん@3周年:04/01/29 16:24
御統(みすまる)
多くの勾玉や管玉を、緒で貫いてまとめて輪にしたもの。
飾りとして、頭部や胸・手などに巻いた。

『日本書紀』(岩波文庫)より

163 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:58
イュ〜!!!なる奇声は?
あ〜え〜い〜お〜う〜?

164 ::04/01/29 18:54
古事記はおとぎ話、日本書紀は改ざんされた偽書

165 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:00
七つの転倒者の神示にそぉ書いてあったのか?

166 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:04
七つの東大の転倒者の神示にそぉ書いてあったのか?
って聞いているんだよ、おい!
姓名の実相の何処にそんなに書いてあるんだよ、おいっ!

167 :名無しさん@3周年:04/01/30 08:42
日本書紀は、改ざんされてないよ。
日本書紀は、ハジメから、日本の事を、正当化するために書いた国史なんです。
真実を書いた歴史を、改ざんしたのではない。
天皇を正当化するために書いたので、歴史ではないとしても、改ざんは、正しくない。

168 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:05
162さん、ありがとうございました。
163さん、響きの中に言霊が宿る、という神道的な考えから来ていると思います。
鐘の音や鈴の音などにも、浄化をする働きがあると考えるようです。

169 :141:04/01/30 13:09
153と154は同じ方ですか。親切なレスをありがとうございました。

170 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:15
いろんな教えてちゃんがあるようなので、わたしもひとつ。

日本人的なるもののルーツに、「和をもって尊しとなす。」というのがありますが、
もともとは道教?的な考えですか?
そう言う意味では中国の方のお人柄を尊敬しますね。アジアの誇りや連帯を、大切に
していきたいですね。

171 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:08
>>170さん
>日本人的なるもののルーツに、「和をもって尊しとなす。」というのがありますが、

これは多分、聖徳太子の時代《17条憲法》のことだと思います。
第一条
「一に曰く、和をもって貴しとし、忤(さから)うことなきを宗とせよ。
人みな党(たむら)あり。また達(さと)れる 者少なし。ここをもって、あるいは君父にしたが順(したが)わず。また隣里に違う。然(しか)れども、上和らぎ 下睦びて、事を、論(あげつら)うに諧(かな)うときは、事理おのずから通ず。何事か成らざらん。」

これは氏族(うじぞく)同士の争いがあったので、話し合いをしなさいといっているのです。


172 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:14
604年 聖徳太子 十七条憲法作成
一に曰く、和を以て貴しとし、忤(さから)ふること無きを宗とせよ。<以下略>

論語に 以和為貴 とあるため道教ではなく儒教の影響か?

173 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:26
万教帰一
生長の家のお陰だ。

174 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:33
小山元議員、2審も実刑=「信頼損ね、わいろ高額」−KSD汚職で東京高裁

 ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団(KSD、現あんしん財団)をめぐる汚職事件で、
受託収賄罪に問われた元参院議員小山孝雄被告(60)の控訴審判決が29日、東京高裁で
あった。仙波厚裁判長は「国会議員の自覚を欠き、ためらうことなく犯行に及んだ」と述べ、
懲役1年10月、追徴金約3160万円とした1審・東京地裁判決を支持、被告側の控訴を
棄却した。
 仙波裁判長は「職務の中核をなす委員会質問に関してわいろを受け取り、国会議員の威信を
著しく傷つけた」と指摘。「国民の信頼を大きく損ねた責任は重く、わいろも高額で、量刑が
重過ぎるとは言えない」と述べた。


175 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:31
おまいら、俺にワイロ持ってこい!

176 :名無しさん@3周年:04/01/31 11:25
アクチャン元気にしてるかな?
ここんとこスレにご無沙汰気味みたいだけど。
最近ボコボコされちゃってるからショックで寝込んでいるのかな?
それとも勉強してレスしようとせっせと学習中なのかな?
仕事が忙しくてレスもカキコもできないのかな?
早く復帰するのを期待してまぁ〜すよ〜!

177 :名無しさん@3周年:04/01/31 12:49
171−172さん、ありがとうございました。
そうですか。儒教でしたね。わたしは個人的に老子の思想も好きです。高校で習った
倫理の授業の知識程度ですが。

176さん、
そうですね。普通の生活の中で得ることも大切ですね。充電期間というものも必要ですね。

178 :アクエリアン:04/01/31 14:05
137さん
>宗教家が簡単に豹変してはイカンと思うのだけど。
>ど〜して政治屋みたいな発言したのか意味不明です。
>宗教家ヤメテ政治屋になったって話は聞いたコトないし。
>それが谷口初代総裁の批判される根幹なんじゃないかな。
>ご都合主義のあらわれじゃないかっ、てね。
>アクエリアンさんも不可解に思いませんかね?

谷口雅春先生の資質として、宗教家だけのわくに収まりきらない部分があることが、
生長の家の特徴だと思うのです。それが、明治憲法復元改正運動になってきたという
ことでしょう。愛国運動(日本国実相顕現運動ともいわれていた。)が生長の家
が右翼と間違われることの大きな要因でもありましたが、現在は、止めていますが、
果たして、それを創始者が望まれていたのだろうか、という懸念が、古い信徒から
起こっていることも事実です。ですので、ご都合主義という批判は当たらない、と思い
ますし、不可解にも思いません。むしろ、ご都合主義として批判される側は、雅宣氏
ではないか、という感じもしないではないですが、正直いって、まだ私も愛国運動を
止めるのが、生長の家にとって、正解なのか、よく分からない、というところです。
原理主義者の方々のご意見を読ませてもらううちに、「占領憲法下の日本」を読んだときの
感覚がよみがえってきているようにも感じるのです。







179 :アクエリアン:04/01/31 14:07
138さん、

>104〜107の意見というかあなたへの反論はなかなか興味深く拝見した。
>ぜひとも勉強されてレスされてはどうか。
>わたしもこれについてあなたの意見と見解をうかがいたい。

ご意見ありがとうございます。
そうですね。
博識の方々から、いろいろ学ばせてもらっています。
また、いろいろ勉強しながら、考えがまとまってきましたら、
書き込みしようかな、と思っています。


180 :アクエリアン:04/01/31 14:09
176さん、
>アクチャン元気にしてるかな?
>ここんとこスレにご無沙汰気味みたいだけど。
>最近ボコボコされちゃってるからショックで寝込んでいるのかな?
>それとも勉強してレスしようとせっせと学習中なのかな?

元気ですよ。
それにしても、さすがです。ズバリですよ。
学生時代の試験勉強を思い出して、歴史の勉強です。
でも、私にとって、ここは、勝った、負けたじゃないんです。
要は、いろいろとやり取りしながら刺激を受け、啓発されながら、
自分の知識や認識を高めていくことができれば、それは、自分にとって
利益になるのではないか、というプラグマティックな考えを、私は持って
いますので、ショックで寝込むということはありませんね。
大東亜戦争肯定論者には、なかなか厳しいところをついてきてるな、なかなか
勉強になるな、という感想です。現在のところは。
まあ、いそがず、あわてず、じっくり歴史の勉強していきます。

>仕事が忙しくてレスもカキコもできないのかな?
>早く復帰するのを期待してまぁ〜すよ〜!

ありがとうございます。
また、私の考えが整理されてきたら、カキコしようと思ってます。





181 :名無しさん@3周年:04/01/31 16:13
副総裁の「今の教え」:
【雅春先生の講話が真理であるかどうかは誰にもわかりません】

>>雅春先生が霊感でもって書かれているのを、ある人が霊
>>眼にて霊視された時、指導にやってきていた霊は、前回
>>ありましたように「見るだに気高き霊人だ..」と云っ
>>た高級霊であります。

 しかし、ある宗教家が講演をしている所を別の霊感の
ある人が見ていて、「ああ、素晴らしい霊人と合一し
ている」と感想を漏らしたとしても、そのこと自体が
講演者の話が真理であるのか、偽りであるかの絶対的
判断材料にはなりません。
(雅宣メッセージボードNO・1222雅宣副総裁ご発言)

http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/index.htm


182 :名無しさん@3周年:04/01/31 16:14
雅宣副総裁の今の教え:

「宗教的経典」が悪霊によって書かれていることも「充分考えられます」。
「宗教的経典」が悪霊によって書かれていることも「充分考えられます」。
「宗教的経典」が悪霊によって書かれていることも「充分考えられます」。
「宗教的経典」が悪霊によって書かれていることも「充分考えられます」。
(雅宣メッセージボードNO・1222雅宣副総裁ご発言)
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/index.htm


183 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:13
【21世紀生長の家研究会 人類光明化運動員募集のお知らせ】
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage51.htm


184 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:18
霊感?
ヒロポンでもやったのか? え?w

185 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:43
181−182マジ?言い過ぎじゃないかい?
原理主義者が危惧して嘆くのもわかるな〜〜。
雅宣先生は神想観をやったことがないんじゃないの?

>悪霊によって書かれていることも・・・
悪霊によって書かれたものかどうかはっきりしてから、指導的立場に立ちなさいよ。
何ならわたしが教えてあげようか?ま、私の場合霊感を持っているわけじゃないけど。
雅宣先生よりは敬虔な弟子かも。
責任を持って、信者を悲劇に巻き込まないようにご指導よろしくお願いします。


186 :182について。:04/02/02 00:08
>>「宗教的経典」が霊感によって書かれている..と云う
>>ことをお話していたのですが、こんなところに「悪霊」
>>が出てくるなんて考えられますか?

 充分考えられます。

 ↑これが、雅宣先生が書いた書き込み。
悪霊によって書かれていることを肯定しているわけでも、否定しているわけでもなし。
可能性の問題じゃないのか、と思うけど。

それか、うーん。原理主義者さんが、他人の表現した神様を受け入れすぎだから、
先に自分に内在する神を拝めよ、っ言いたいんじゃないか?
霊感とか関係ないと思うな。自分を拝めば、いいんだしね。生長の家って、私は神である、
ということで、最終的には本も要らんし、偶像もいらんし、
神の子として、生きる、に尽きる。なんで、雅春先生の神性で、
雅宣先生の神性を否定しなければいけないのか、と思う。
雅宣先生を擁護する気はないけど。
182の人が勝手に雅宣副総裁の今の教え・・・とか
勝手な解釈してるだけだと思うけど。
何故、いちいち、生長の家を悲劇的に解釈するのか理解できん。

187 :182について。:04/02/02 00:16
だいたい、生長の家は、雅宣副総裁の今の教えを
原理主義者が危惧して嘆ていたら、そうなると思うけど。
思ったとおりになるって、書いてあったし。
言ってる事が、おかしいよ。生長の家の発展を望むなら、
今の生長の家を褒めるのが、正しい信徒のあり方だと思う。
それとも、発展して欲しくないのか?だったら、わかるけどさー。

どう見ても、生長の家を崩壊させたい人の行動なんですけど。

188 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:27
そんなアホな。

189 :名無しさん@3周年:04/02/02 04:51
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511037ie.html

190 :名無しさん@3周年:04/02/02 05:06
http://www.geocities.com/espionagehack/


191 :名無しさん@3周年:04/02/02 08:51
エロサイト ドナンカしてほしい。

192 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:56
186−187さん、なるほど、神髄を説いていますね。
雅宣先生の神性の発露が、大いに私たちにも参考となるわけですね。楽しみですね。
生長の家の発展を願っています。

193 :名無しさん@3周年:04/02/02 21:40
04・2・2朝日新聞より

イラク南部のサマワのイスラム教シーア派宗教指導者
マアド・アルワーイリ師のファトワ(宗教見解)

『日本人を尊重せよ』
「サマワ市民にとって自衛隊を防衛することはイスラムの宗教的義務である。
自衛隊は、すべてのイラク人とイスラム教徒の要求であるイラクの再建と復興の
ために来ている。」という内容。

アイワーイリ師は自衛隊について「自衛隊は米軍やオランダ軍のような占領軍
ではないと考える」と断った上で、「自衛隊がサマワで病院や橋を建設するなどの
復興支援を行い、それによってサマワの失業問題が解決されることを人々は望んでいる。
それを守ることはイスラムの教えが重視する『公共の利益』に合致する」と語った。


日本人が誠意と勤勉さを発揮して、一日も早く問題が解決することを祈ります。



194 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:41
>>193
万教帰一を唱えている宗教団体なんだから率先してイラクへ行けばいいのに
万教帰一を実践するいいチャンスだよ
教団宣伝にもなるよ
口先だけでエラソ−なこと言ってるだけじゃダメだよ

195 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:58
それオマエだよ

196 :名無しさん@3周年:04/02/03 04:20
>>195
あなた信者なの?
信者だとしたら悲しい発言だね
谷口先生も悲しまれると思うよ

197 :195:04/02/03 10:19
なんで?
オマエみたいに生長の家を小馬鹿にするのが信者として正しいのか?

198 :193:04/02/03 10:58
194さん、エラソーデごめんね。
実際偉くないので、エラソーなことを言うことしか出来ません。あなたと同じ?
ホントに、亡くなった外交官の方達は、子供の頃から志をもって努力をされていた
方たちでした。自衛官の方たちも涙を飲んで、出発されました。

自分も言葉をしゃべれたら・・・何か出来ないか・・・とは思うのですが。
何も出来ません。すみません。
日本人の誠意が、誤解されることなく伝わったらいいなと思っています。

199 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:05
雪に埋もれていた植木鉢に、チュウリップの芽が出ていました。
春が再び巡って来ますね。

ナニカヤリタイといういいストレスが、ちょっと芽を出してきたかな。

200 :195:04/02/03 11:17
な〜んだ、そんな謙虚な人だったんだね。ワルい、ワルい、ドンマイOK!

201 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:27
195よ。
ばか者 自己批判できない宗教団体は、マトモデナイ。
194のはつげんは、マトモダヨ。
195の馬鹿右翼は、早く死んだほうが、教団のためだな。

202 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:09
喧嘩はよせよ!
いいじゃないか、
宗教なんて本来、商売商売♪
脳内だけのものか
自己満足なんだからね。
行って(楽に)金儲けできるなら
行くでしょ。
でもそれはそれで本部の勝手。
下っ端がエラそおな事言えないよ。


203 :195:04/02/03 12:40
べつにマトモな意見だとは思うよ。いいんじゃないの。
ただ、口先だけでエラソ−なのはオマエも一緒だろ!ってコトを言いたかったワケよ。
オレはてっきり、201みたいなヤツが言ったんだとばかり思ったけど違ったみたいね。
それと其処のヒマ人、オレは右翼じゃナイ、決め付けるなコノ馬鹿左翼が!!

204 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:40
エラそうなクチきけるのは、寄付の多寡。

205 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:42
>>203
ヒマなのはお互いさま。合掌

206 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:25
「新・滋賀県教化部に断固抗議する!!」
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage32.htm


207 :名無しさん@3周年:04/02/03 14:03
195右翼 死んジマエ!
偉そうなのは、貴様だよ。
お前ほどアホなら、昭和天皇が、国民謝罪の勅語を、出そうとした事さえ知らないだろう。
お前、と違い、天皇は、傷ついた国民に、申し訳なく思って痛んだよ。
戦争に負けても、日本の実相は傷つかないとか、天皇が神など、キチガイ妄想
は、お前と違って、持たなかったんですよ。初代も嘘の天皇のイメージを
信者に植え付けた、大きな責任がある。でないと、お前みたいな馬鹿を作らなかった。
それに三代目は気づいた。お前みたいな不幸人間を作っては、いけない。
それが一人や二人では、無かったんだよ。三代目はちょうど昭和天皇の謝罪の勅語と同じに、
初代の不徳を、謝罪しているんだ。どうしておまえには、分からないのだ。
そのままでは、地獄行き、決定だよ。誰か 救ったれや。

208 :195:04/02/03 15:29
キチガイ妄想?
何ワケの分かんないこと言ってんだこのデブ

オレがどこで三代目否定してんだよボケ

209 :名無しさん@3周年:04/02/04 09:03
195よ
信者をやめな。下品だから。
今生長の家は、決して、尊敬を受ける宗教団体ではない。
小宮も実刑の判決が出た。村上もそうなるでしょう。
天皇の大御心の説明では、昭和天皇と全く違う考え方を言ったし。
平泉澄と同じ狂信的天皇を良しとしたわけです。
その結果、右翼宗教を作り上げた。悲劇なのは、信者の中に、思想的片輪を
作った事です。社会に適応できない人が、多く出来ました。宗教犯罪と
思います。少し批判されたくらいで、キャンキャンほえる負け犬を作ったんですね。
この教団に、未来は、無いと思いますよ。

210 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:57
下品だから信者をやめなってオマエ・・・どんな理屈だよ。

211 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:58
思想的片輪、社会に適応できない人、キャンキャンほえる負け犬って全部オマエのコトなんじゃないのか?

212 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:59
どうせアレだろう?
自分がオカシクなったのを生長の家のせいにしたいだけなんだろ?違うか?


213 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:24
キチガイの犯罪者がえらそうに言うな。
212よ。犯罪者よ 網走は懐かしかろう。よく出てこれたなあ。
一人ぼっちの犯罪者は、警察に連絡しとこう。
お前と違って、国家権力に友人が多いからな。
低学歴のお前とちがってね。

214 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:30
下品だから辞めろ。
自明 トリビアな理屈だよ。それが分からないお前は、知恵遅れ。
どうせ、トリビアルも お前には分からないだろうよ。
証明の要らない誰にも分かる、自明の理ということだ。
キチガイ君に、証明する手段が無いのだよ。
お前みたいな奴がいて、教団が幸せかい!不幸だろうよ。
はた迷惑もわからない、認知障害、妄想、これは明らかに一次妄想だ。
衝動発作もあるだろうよ。
ハロペリドールかクロルプロマジンでも飲んで、病気を治しな。
そうしないと、村上に続く、犯罪者になるよ。
もう、生長の家から、犯罪者を出さないでほしいなあ。


215 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:59
194さんの<エラソーでないまともな発言>とは何でしょうか?
それをはっきりさせなくて、195さんを批判する権利は誰にも無いと思います。

216 :名無しさん@3周年:04/02/04 14:08
罵り合って何になるの?文章を読んで、どっちもどっちだと気付きませんか?
気付いた人は、スル〜〜、スル〜〜。
だって、どっちも相手が誰だかはわからないまま、想像で非難しているんでしょ?
まずは質問から行かないと、会話にはなりませんよ。

217 :名無しさん@3周年:04/02/04 14:15
207さんは、口は悪いけど日本の事や天皇のことを本気で心配して
いるんですね。

218 :名無しさん@3周年:04/02/04 14:18
195さんは、別に罵りもしていないのに、噛みつかれちゃったね。
わたしはナイス突っ込みだと思いましたよ。
突っ込む人は突っ込まれる。それだけです。ね、194さん。

219 :名無しさん@3周年:04/02/04 14:33
元生長の家幹部職員で元参院議員の小山孝雄被告(60)に2審でも実刑判決が
下った。これでほとんど刑務所行きは確定だろう。この事について生長の家信者
の人は何かコメントしてほしい。生長の家を信仰していたにもかかわらず何故
刑務所行きとなるのか?是非教えて欲しい。

220 :名無しさん@3周年:04/02/04 17:27
生長の家だから幸せになるのじゃないんだ。
幸せの鈴を鳴らす人が幸せになるんだね。
法に触れることをしたら法によって裁かれるんだ。
生長の家を信仰しても行いが出来ていなければだめですよ。
教えはすばらしくても、行いが間違っていれば同じこと。ね、218さん。

221 :名無しさん@3周年:04/02/04 17:53
>>215
オレの想像だから間違ってるかもしれませんが・・・
<エラソーでないまともな発言>
とは教団組織についての批判としてではないですか?
信者個人を批判してるのじゃーないと思うけど・・・
あ、オレ194じゃないですから
勘違いして噛みついちゃダメですよ

222 :195:04/02/04 19:29
ありゃ?なんかオレ、番号無視して変なこと言ってるよね。
198は194じゃ無かったの?
いやいやドウリで可笑しいと思ったよ。ハッハッハッハッ

223 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:59
195さんへ
ひとこと忠告を。
あなた194カキコにカッカしてますね。
他のカキコに対してもだけど。
だけどあなたこのスレの過去ログ読んだことあります?
読めばわかるけど194カキコはマシな部類ですよ。
あなたがムカついてる他のカキコとも比べてもね。
過去ログの中にはもっと酷いムチャクチャな罵詈雑言がいくらでもあるから。
ウソだと思うなら今すぐ過去ログぜ〜んぶ読んでみて。
かならず納得できるよ。
194カキコくらいでカッカしてると過去ログ読んだらあなた脳溢血で逝っちゃいますよ。

224 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:02
過激な発言があると、カキコが増えますね。
いいことですね。
少し前は、中だるみでしたから。
ドンドン、やりましょうよ。

225 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:51
初めて見たけど、やっぱりおもろいね。
みなさん頑張ってください。
ちょっと残念なのが、みんな多分ギャグのセンスないな、こりゃ。どーせならもっとおもしろくしたほうがよいよ。
糞貯めみたいなもんだもんな。

226 :名無しさん@3周年:04/02/05 05:19
初代の信念とかけ離れた単なるカルト教団化した狂信者どもが集まるスレはここですか?
青協に謝れ。

227 :名無しさん@3周年:04/02/05 08:54
宗教を食い物にして、勢力拡大を図ろうとした、青協こそ、誤りなさい。
天皇の名を語り、実は、軍事政権樹立を図った、軍国主義者の生霊たちよ。
お前こそ日本を滅ぼした、張本人だ。
生長の家の謝罪より、お前たちの謝罪が、先だよ。
大和魂を言うのなら、腹切って、お詫びしなさいよ。右翼亡霊!

228 :名無しさん@3周年:04/02/05 09:25
青協って何ですか?教えてください。

229 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:45
日本青年協議会と言う右翼団体。
機関紙 祖国と青年
活動者の多くが、生長の家出身 現在の教団は、手を切ったのですが、原宿の
本部に押しかけ、警察を呼ばれた。以後 三代目批判を開始。
生長の家が作ったような、右翼団体に、生長の家が脅された。歴史的皮肉
かそれとも滑稽?
右翼的平和思想と言いながら、最後は、暴力という典型的過程をたどった。
初代は、生きていれば、どんな感想か?聞いてみたい気がする。
祖国と青年の購読料 年間6000円 溝に捨てるには、勿体無いかねだ。
読まないのが、賢明。

230 :228:04/02/05 12:32
>>229
有難うございました。よく分かりました。

231 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:40
寂しい集団だな。ここ

232 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:48
じゃ妖怪人間Aってのは日本青年協議会のヤツなのか

233 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:50
おっとイケねぇ霊界通信者Aだった
言っとくけどギャグじゃナイからな!

234 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:57
日本青年協議会ですか・・・。
右翼思想については命を懸けていらっしゃるのだろうけれど、他に谷口先生の
書物から得た、光明思想や生命の実相などは学ばれなかったのでしょうか?
政治家などもそうでしょうが、お互いに学び合うのではなく、利用し合う関係
でしかなかったのでしょうか?

235 :名無しさん@3周年:04/02/05 15:26
どうでもいいけど国民運動の足引っ張るのはやめてよね。
カルトの皆様方。


236 :名無しさん@3周年:04/02/05 16:39
              /´`´`´`.\
             / '⌒'  '⌒' .::ヽ
 その右翼から   | ェェ  ェェ  ::::::|  表に出ろ
            |  ,.、   . 9)
             ヽ r‐-ニ-┐  /
              \ヽ二゙ノ /.i-、
             , , i   /  ,>"'-、
           // / ヽ/  /   ヽ
          /  |  !/  /      i
         ./  /!/   /       |
        丿、  l./   ./   ノ     ヽ
      /  , 、 ヽ、 / _____,,...--'       ヽ
     /    }' !    ,----、           i
  ,..--....,,,_,,.-(  ∃! ⊂~) 丿....,,,____,,,..-' ,..-‐-., J
 (     ゝllllゝ.,∃!ミ,_,.ノllllllllllllllllllllll/     i
  ヽ     ヽlll/lllllllllllllllllllllllllllll/ミ/      ,/
   ゝ     \llllllllllllllllllllllllll//     ,...-'        

237 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:23
老台北の良い本を絶版にした支那の手先カルト教団の集まりはここですか?プゲラ(^∀^)

238 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:53
日本青年協議会と言う右翼団体の人たちも谷口雅春の天皇信仰に洗脳された被害者
なんだろう。その人たちは谷口雅春の言うことを信じて右翼活動を一生懸命やって
たら途中でハシゴを外されたような気がしたんじゃないかな。原宿本部に押しかけて
いく気持ちもわかるけどね。未だに洗脳状態が続いているのは可哀想だな。

239 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:01
右翼運動が国民運動なわけ無いやろ。
研修会を開いても、100人も集まらないでしょう。
どうしてそれを、国民運動と読んでいるワケ?

240 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:02
洗脳されて、かわいそうとありましたね。
まあ、家事の時に、逃げ遅れた人とおなじでしょうね。

241 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:03
つまり、死ぬのは、ソンシではなく、青年協議会なのです。
コワーイ。ブルブル。

242 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:21
それは言えるね。皇軍必勝を唱えてさんざん戦争を煽っても谷口自身は戦争の
最前線へ出るわけではない。天皇信仰で多くの右翼活動家を作り出しても谷口
自身が左翼と殴りあうわけでもない。常に安全なところに身をおいて90歳を
こえて長生きをした。

243 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:33
皇軍必勝を唱えて日本を勝たせたかったのは、恐らくあの戦争が天皇の意思だと勘違いからだろ。
当時は誰もがそう思ったんじゃないの?
オレは別に右翼ほど天皇に対する情熱は無いけど、天皇を敬うこと自体は何も悪くないと思うよね。
今の皇室なんかを見てても、平和的で微笑ましいじゃない。あんな雰囲気は、なかなか出せるもんじゃないよ。
まあ、右翼の人達は物足りないだろうけどね。


244 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:53
>>236

キツイな・・・

245 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:06

 一時期、大層はぶりが良い時代があったよね。

 確か雅春尊師専用のジェット機があり、
それで移動していたよね。

 2chやってるような人で、当時の
生長の家の状況を知っている者はいないだろうな。

 昭和は遠くになりにけり・・・

246 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:07
ジェット機ですか? 贅沢だねえ。
そういえば、護国の真剣なんて如何でしょう?もう錆びましたか?
黛俊郎の歌まで、ありました。
釈尊出でて、わが国に、
セイオウ生まれ、天が下、全ての民を救うぞと、弥勒ゲショウの聖教に
予言し給いし、時今ぞ。よく考えれば、釈迦は、日本に来ていない。
弥勒下生は56億7千万年ですから、まだきていない。無茶苦茶の歌詞ですね。
天皇が生まれたから、偉い国だと言いたいのでしょうね。
また黙示録は予言セり。赤い竜が出てくるのです。それが、ヤマタノオロチ
と称されるそうなんです。フーム 黙示録に、ヤマタノオロチが出てくるのか?
と思い。黙示録を読んでも、出てきません。無茶苦茶な解釈です。霊感によって
書かれた。その詩を、黛が、痛く感動して、作曲した。そうかなあ?
かねで書いたの違う。この歌詞で感動しますか?皆さん。
それと、護国の神剣のカセットお持ちの方。譲ってください。
歌えば、結構笑えますから。歌手は、小林義美でしたっけ。

247 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:10
多分、原理主義=日本青年協議会なんだろな

248 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:21
どうでしょうか?暴力団も入っていませんか?五穀の神剣を
歌っていたのは、間違いない。
二番は、また黙示録は予言せり、そのサタンなる、赤き竜ヤマタノオロチ
しょうされて、云々。
悪はない、現象ない、といいながら、チャンとサタンを尊師は認めていた。
そして、クシナダ姫を人のみにしようとするわけです。ここらは、SFですね。
それを防ぐのが、護国の神剣でした。何処に言ったのか?売りに出した
のか? でもそんな物 売れませよね。この剣のため、沢山の寄付
を集められました。それが、知らぬ間に、護国のジェット機になったわけです。
おしまい。。。

249 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:41
原理主義=右翼だとすると、結局原理主義ってのは、雅春先生が生きていたとしても不満をブツけてきた可能性はあるよね。
雅春先生は確かに天皇制を復活させたかったんだろうけど、冷戦が終わった今の時代に生きていたなら、その必要を感じたかどうかは分からないと思うよ。
現代の日本人の意識レベルを考えれば、少し様子を見る気持ちになったってオカシクないでしょ。

250 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:44
生長の家が目指した国家の理想は、形だけの天皇制じゃなくて、中心帰一した国の姿だったワケだから、例え無理矢理カタチの上だけで天皇制が実現出来たとしても、国民の気持ちが天皇に向かわなきゃ意味が無いと考えたハズだよね。
天皇中心の国家とゆうのが、ひょっとしたら国家の最終形態なのかもしれないけど、現時点でそれを望むのは、どう考えても無謀でしょ。
周囲との調和を乱して、変わり者扱いされるのがオチだよね。

251 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:48
まあ、天皇として生まれてくる魂が、相当発達したものであることは間違いない気もするんで、輪廻転生や因果の法則が一般の常識になる様なことがあれば、可能性がナイこともナイよね。
ただ、個人的には今の状態で十分だと思うよ。


252 :アクエリアン:04/02/06 12:53
246さん、

>その詩を、黛が、痛く感動して、作曲した。そうかなあ?
>かねで書いたの違う。この歌詞で感動しますか?皆さん。

黛さんは、生粋の愛国者ですよ。
三島由紀夫さんとは、三島さんの芝居の演出のための作曲が間に合わず、
三島さんの怒りをかって、関係が疎遠になっていたようですが、
三島さんの死後、憂国忌には、黛さんが死ぬまで、ほとんど出席されていた
のではないですか。
三島さんと森田さんの自決を精神的クーデターと呼んでいました。
その精神的クーデターの精神を汲む、谷口雅春先生の憂国の情に、大いに共感し、
護国の神剣の作曲を引き受けられたのでしょう。
私も、この歌は、何回も聞いたものです。

253 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:52
黛は、狂信的な天皇支持者ではないでしょう。
単なる右翼とは違い、文化人ですから。
役30年前に学習院で行った、かれの講演会は、確か、がらがらだった。
音楽家としては、認められても、思想家としては、駄目でしょう。
かれは文化の中心的存在として天皇を見ていただけで、政治的には、如何かなあ?
三島と違って、最後まで、くるってはいなかったと思う。
三島は、キチガイだ。間違いない。同列に、議論しているアクエリアンは、
ノータリンですわ。

254 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:53
アクエリアン 歌詞に対するコメントが、無いぞ!
黙示録に、ヤマタノオロチが出ているのかい?

255 :名無しさん@3周年:04/02/06 18:31
>>253
そういえば右翼のフィクサーと呼ばれた田中清玄の回想録に三島をコキ下ろしたく
だりがあったのを思い出しました。
ある日三島が清玄の自宅へ剣道着着込んだまま挨拶に行ったとか。
ナント無礼な男じゃと清玄はカンカンになったそうです。
あの右翼フィクサーからも悪評価されてる三島とは何者ですかね?
しかしアクエリアン君をノータリン呼ばわりするのは・・どうですかねえ。
彼は決して馬鹿ではないと思いますが。
ただ彼は知識不足なのでしょう、事実誤認が目につきますわ。
もっと勉強してからカキコした方がいいな。

256 :アクエリアン:04/02/06 20:13
253さん、
>かれは文化の中心的存在として天皇を見ていただけで、政治的には、如何かなあ?
>三島と違って、最後まで、くるってはいなかったと思う。
>三島は、キチガイだ。間違いない。同列に、議論しているアクエリアンは、
>ノータリンですわ。

確かに、憂国の思いの「実践の方法」には、大きな違いがありましたが、根底にある
天皇への思い、日本の国家の存立の中核、文化的、歴史的遺伝子ともいうべき天皇に
対する考えには、共通するものがあったという点においては、「同列」でしょう。


257 :アクエリアン:04/02/06 20:22
宮崎正弘さんの著書「三島由紀夫『以後』」の、「黛敏郎の憂国」の章には、
このようなことが書かれています。

「昭和53年に「建国記念奉祝運営委員会」の運営委員長。「元号法制化実現国民会議」の代表委員。
昭和56年に「日本を守る国民会議」運営委員長。昭和60年「天皇陛下ご在位六十年奉祝委員会」
代表委員。「日本の建国を祝う会」会長。平成2年「天皇陛下御即位奉祝委員会」運営委員長。この
ときには「御即位奉祝歌、平成の御世をたたへ」を作曲した。平成3年「日本を守る国民会議」議長。
平成6年「終戦50周年国民委員会」副会長。

黛に政治家は似合わない。政治家になるより、文化人として外から支援する道を固い決意とともに選び
取ったことになろう。
こうして黛は、別の角度から政治にどっぷりとのめり込んでゆくのである。」

これを読むと、三島由紀夫さんと同様に、天皇への烈々たる思いには、共通するものがあった
というべきですね。

258 :アクエリアン:04/02/06 20:29
255さん、
>ただ彼は知識不足なのでしょう、事実誤認が目につきますわ。
>もっと勉強してからカキコした方がいいな。

ご忠告どうもです。


259 :名無しさん@3周年:04/02/06 20:35
>>258さん
中途半端なアホほど、人のことを知識云々中傷したがるから
ほっといた方がええで。

260 :アクエリアン:04/02/06 20:54
253さん、

>三島は、キチガイだ。間違いない。

なるほど、253さんから見れば、狂っていたということでしょうが、
私はそうは思いませんね。三島さんは最後まで、客観的に自分の行動の影響を
考えられていたと思う。自分の行動の真意は、100年後でなければ理解されない
だろう、と言っていたという。自分をファナティックにできない人間は駄目だとも
語っていたそうだ。そういう点では、情熱的に日本を愛しておられた。私はそういう
行動的な部分に惹かれるのです。

副島隆彦さんは、「真実の計算期間」という考え方を提示されているが、それは、
「ある事柄(事象、出来事)が、事実あるいは真実であるか、どうかは、その事柄を、どの期間(時間の幅)
で見て判断するかに、かかって来る」とする考えです。」というものだそうです。
この副島さんの「真実の計算期間」という考えを三島由紀夫さんの行動に当てはめて考えてみると、
三島さんは、自分の行動に対する「真実の計算期間」というものが、普通の人よりも、はるかに長い
ということができるのではないか。私は、ここに、天才三島由紀夫を見る思いです。

261 :アクエリアン:04/02/06 21:01
259さん、

>中途半端なアホほど、人のことを知識云々中傷したがるから
>ほっといた方がええで。

なるほど、そういうものですかねえ。
ご親切なアドバイス感謝です。


262 :名無しさん@3周年:04/02/06 22:02
アクエリアン モットマシなものを、読んでいないのかい?
右翼本ばかりじゃないの。常人の読む本でない。
三島は総監室に乗り込んだ、犯罪を君は正当化するのか?犯罪がすきなのは、
生長の家の特質でしょうか?小山村上と同じでね。
三島が気が狂って死ぬのは、勝手だが、巻き沿い」が多すぎますよ。
豊穣の海でも最終章は、駄作ですよ。気が狂って書けなかったんでしょう。
輪廻の、最後の答えが、忘れちゃったと言う結論ですね。自衛隊員からも馬鹿にされ、
あれを犬死と言ういがいどんな表現があるのでしょう。上に立つ物が、2人の
若者を、巻き添えにして、家族にどう詫びるのか?三島さんの命日に古賀森田の家族は
焼香に来るのでしょうか?あなた方右翼のやった事を、胸に手をあってて
考えなさい。無駄死に 傍迷惑死。であります。
終戦後、特攻隊として突っ込んだ、宇垣みたいな馬鹿と同じで、部下の特攻隊
をつれて、死にました。死ぬなら、一人で死んでください。巻き添えは、迷惑です。
知識を中傷なんかしていませんよ。右翼に知識はありません。無知しかないのです。
尊師と呼ばれて、賢い人はいませんよ。浅原然り。天皇に対する烈々たる思い。
じつは、昭和天皇は、本当に迷惑していたんですよ。天皇の嫌いな事をして
憂国とは笑うべしであります。右翼に担がれ迷惑した歴史の反省も無い。
した、ことは虐殺だけですよ。良いことをしましたか、右翼が。
金が無くなれば、大企業に揺すりたかり。だれが右翼の愛国心を信じますか。
企業の総務に聞きなさい。右翼のたかりが凄まじいか。
在位50年の奉祝もNHKぐらいか放送しませんでした。民放は右翼が後ろ盾であったのを
知ってかしらでか、ほとんど無視しました。覚えていますでしょうか?
騒いだのは、生長の家ぐらいでした。歴史は、正確にしないと、国民全てが
祝ったような、嘘を作りますからね。左翼の爆弾電話で国電がストップ。
歓迎しない人が、半分はいたでしょう。その点、黛は偉い。一人で肝臓ガンで
死にました。彼は、生長の家ではない。立派な最後でありました。

263 :アクエリアン:04/02/06 22:59
262さん、

>三島は総監室に乗り込んだ、犯罪を君は正当化するのか?

犯罪を正当化するつもりはありませんが、あの時の状況を考えれば、
ああするしか仕方がなかったのではないでしょうか。
確かに、総監を救おうとした自衛官を傷つけたのは、心が痛みますが、
それも防衛的行動であり、相手を傷つけるつもりはなかったと思います。
自衛隊に目覚めてもらいたいがために、敢えて、忘恩的行為に出た、と
檄文にありますが、自衛隊が目覚めるときこと、日本が目覚めるときである、
という確信があったのでしょうね。

>自衛隊員からも馬鹿にされ、あれを犬死と言ういがいどんな表現があるのでしょう。

あの三島さんを馬鹿にした自衛官の中には、それからじっくりと勉強した結果、
三島さんの真意が分かり、自分の行動を悔いて、民族派の運動に飛び込んでいった
自衛官もいるということです、鈴木邦男さんの一水会にも、そういう元自衛官がかなり
入ってきたそうです。私は、犬死とは思いません。

>若者を、巻き添えにして、家族にどう詫びるのか?

ここは、かなり誤解があるようです。
あの事件は、森田・三島事件と呼んだほうがいいのでは、というのが、「専門家」の説ですね。
つまり、森田さんに三島さんが引きずられた、という図式です。
「烈士と呼ばれる男」を書かれた中村彰彦さんは、「三島事件」とは実は「森田事件」では
なかったか、と取材の結果、指摘しておられます。以外な気もしますが、案外、真相は、
こういうものであったような気もします。

264 :名無しさん@3周年:04/02/06 23:12
三島事件に参加していた生長の家の信者さんは誰でしたか?
その信者さんは今、どうしているのでしょう?

265 :名無しさん@3周年:04/02/07 02:39
>>251
おいおい。
輪廻転生や因果の法則が一般の常識になる様なことがあれば、・・・・。
というよりも、自分の外のものを拝んでいたら無理だと思うよ。
天皇にしても、そう。自分の内にある神を拝むのが「中心帰一」なんだから。
自分の中にすべてがあるという事を拝んで、「中心帰一」。
そういう人が、日本にいっぱいいたら、自然に象徴が生まれるって事。
とにかく、外側を、拝んだらだめだめ!!外のものは、内側にあると気付いてから、
拝んでね!!
そうしないと、原理主義になっちゃうぞ〜!!


266 :名無しさん@3周年:04/02/07 09:12
アクエリアン あの状況を考えれば仕方がない?
それは、良心の無い犬畜生のかんがえかたですね。にんげんとは思えません。
太平洋戦争も、あの状況を考えれば仕方がない。右翼の考え方は、同じです。
あなた方の言うことは、動機が正しければ、何をしても良いということです。
左翼の暴力革命と同じですよ。マルクスは正しい、だから手段は問わず、
暴力革命。谷口さんが唯物論と批判した共産主義と、右翼生長の家は同じ
思考パターンです。正統な生長の家の方には、御免なさい。右翼生長の家も
共産党も同じです。そんな状態だから仕方ない。学生紛争時の、状況理論
なんです。そこからアクエリアンは進歩していない。誤魔化しですね。
三島やアクエリアンに、皆さん 引っかからないでください。テロリストに
為りますよ。生長の家の将来は、暗い。右派と正統の争いでグチャグチャに
なりますよ。

267 :名無しさん@3周年:04/02/07 09:20
265 全てが内にあるとの考えは、認知障害、病気になるよ。
そんあ事を言っていて人が、倒産したよ。悲しいけど信者さんだよ。
13億の負債で、自宅を道場にして、集会所にしていた人なんです。
本当の、善人なんですね。
因果の法則で説明できないことなんですね。そんな時に生長の家の信仰は、
役に立つのでしょうか? 機関紙は、それを乗り越えた人しか、特集していません。
ほとんどは、その企業は止めると思います。そんな例は栄える会に、沢山あると
思うのです。是一つとっても、内側に全てある。なんて単純な考え方は、
出来ませんね。一言で言えば、青いのう。世間知らず。と言う事でしょうか?

268 :名無しさん@3周年:04/02/07 09:26
アクエリアンさん。その自衛官は、何人いるのでしょうか?
コペルニクスにも出ていましたが、そんな人 数人いれば、いいほうです。
右翼発表が、正しいとしてもね。
見物人は、千人ほどと思います。一パーセント以下の数字を持ってして、
市谷の自衛隊員が、改心したとかくのは、嘘です。まあ、7,8割が
改心して憂国の士になれば、貴方の理論も説得力がありますが。
貴方得意 右翼得意の切り抜き論法で、騙すのは、止めなされ。
軍国主義時代の、政府発表と同じですよ。

269 :名無しさん@3周年:04/02/07 09:29
264さん 古賀さんですよ。
家族は、泣いているでしょう。としを考えれば、もうなくなっているかもしれません。
息子に、生長の家の信者であった事を、あの世で詫びているかもしれません。
青年古賀さんを、死なせたのですから。悲劇です。

270 :名無しさん@3周年:04/02/07 09:42
その古賀 森田などを憂国の士と祭り上げている。
愚かな事です。右翼はね。
特攻隊でも、犬死です。それを憂国の士だなんて、おかしいでしょう。
お前らのしがなければ、戦後の繁栄は無いと嘘八百の小泉首相。
特攻隊は、エリートなんです。途中で戦争を止めれば。
そのエリートたちが、戦後復興をすれば、モット、スピーディーだったと思います。
少なくても、跡継ぎを失う事は、無かったでしょう。
いかに日本jんが無意識に、嘘を言っているか、お分かりになった
と、思います。古賀さんに、哀悼をささげ、終わりにします。

271 :名無しさん@3周年:04/02/07 11:01
>264さん 古賀さんですよ。
>家族は、泣いているでしょう。としを考えれば、もうなくなっているかもしれません。
>息子に、生長の家の信者であった事を、あの世で詫びているかもしれません

でたらめを言うのはやめてください。
古賀さんは荒地家(清超先生の実家)を継ぐ立場となり荒地として元気に活躍して
おられます。6人の子供さんたちは全員生長の家の活動を喜んでしています。
長男さんは東京の青年会の委員長です。

272 :251:04/02/07 13:02
>>265

なんとなくイイこと言ってる気もするけど。よう分からん。
近代的自我に目覚めてしまった我々が、天皇を崇拝することなど2度とナイでしょ。
肉体の天皇を神と崇めることが間違いであることは、敗戦によって完全に証明されたハズだよね。
ただオレは、輪廻転生や因果の法則、あるいは中心者の徳が如何にその組織とって重要なものであるか?とゆうことが、世間一般に広まることがあれば、天皇を中心に置きたいとゆう考えも出てくるんじゃないかな〜と思ったワケよ。
拝むことはイイことかもしれないけど、それはまた次元の違う話だよね。

273 :名無しさん@3周年:04/02/07 14:26
あんた 読み間違えていますね。
古賀は人殺しですよ。森田必勝の介錯をした前科者です。
古賀と、森田を混同していますね。森田の家族は泣いていますよ。
するとね。近くの神社に顕彰碑を作っているし、そんな事無いと反論する馬鹿
がいます。死んでしまって、碑を作るより生きている事が素晴らしい。
古賀も兄弟がいましたから、どちらが,荒地に養子にいたか知りません。
ただ、三島の首を、森田が打ち損じ、古賀が殺したんです。森田も殺したと思います。
2人やっていると思います。裁判では、如何かな?実刑は確かです。
殺人幇助が殺人かは、判決はどうでしたか?道義的に殺人でしょ。
ここまでは、書く気はなかったのですが、嘘と呼ばれたので、真実を書きました。
それでニコニコ生きているのなら、良心は何処にあるのでしょうか?
周りはピリピリして、そのことには、触れないのでしょうね?
谷口さんが、憂国と認めても、神様が如何、見るかなんですよ。
影で、その本人も泣いているのか? 罪なし 肉体なしと誤魔化せば、必ず
地獄に行く事は、確かであります。271さん 。是が嘘かどうか?
本人に、確かめられたらイカガデショウカ?それでも、ワタシを、嘘つき
と言いますか?十分調査して反論してください。前科者としょげる事は無い。
村上小宮もいるし、玉置和郎も生きていれば、増収愛で、前科者ですから。胸を張って
生きてください。<笑い> 271のカキコ 誰か止めてあげたら良いのになあ。

274 :名無しさん@3周年:04/02/07 14:27
肉体の無い 天皇なんて 見た事が無い。
そんな天皇があるなら、つれてきて、見せてください。

275 :名無しさん@3周年:04/02/07 14:39
古賀浩靖 小賀正義 ともに殴りこみのめんばーです。
アクエリアンさん どちらのコガが 首刎ねるてどちらのコガが
荒地の養子になったか? 教えてくださいな。宮崎正弘の三島事件の本
を読んでいるのでしょう?
271さんの 教えてあげて。私では信用してくれないから。
養子はそれとも人殺しの弟ですか?
ゴメンネ。また生長の家の闇に踏み込んでしまった。それとも
無関係な、古賀さんなの? 教えて 教えて 教えてえなあ。アクエリアン!

276 :名無しさん@3周年:04/02/07 14:47
多摩御陵にでも行って来い

277 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:22
>>271
>古賀さんは荒地家(清超先生の実家)を継ぐ立場となり荒地として元気に活躍して
>おられます。

三島事件に参加した生長の家信者で谷口雅春の孫娘と結婚したのは古賀浩靖の方だった
のですね。

278 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:38
小賀正義という人はどうなのでしょう。この人もまだ生長の家教団のなかにいらっしゃる
のでしょうか?
それから韓国の光明会の人たちは生長の家が戦後、右翼と非常に強いつながりがあって
国家主義的活動をしてきたことを知ってて信仰しているのでしょうか?それともその様な
過去はまったく知らずに信仰してるのでしょうか?韓国の人の国民感情からすれば生長の
家の天皇信仰や右翼活動は到底受け入れられないと思うのですが。

279 :名無しさん@3周年:04/02/07 18:12
前歴を知れば、当然韓国布教は、無理でしょう。
尊師は、韓国併合は当然と考えていたでしょうから。

280 ::04/02/07 19:33
本来ならチョンやチュンは生長の敵なんだよ

281 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:48
なんで敵なの?

282 :アクエリアン:04/02/07 20:05
275さん、

>古賀浩靖 小賀正義 ともに殴りこみのめんばーです。
>アクエリアンさん どちらのコガが 首刎ねるてどちらのコガが
>荒地の養子になったか? 教えてくださいな。宮崎正弘の三島事件の本
>を読んでいるのでしょう?

271さんの仰るとおりですね。271さんは、その他、詳しいことを、ご存知のようで、
私など、本だけの知識で、どうも恥ずかしい。
お二人とも神奈川大学に在籍されていて、生長の家の学生組織に属しておられたと思います。
介錯のことは、細かいことは忘れましたわ。



283 :アクエリアン:04/02/07 20:18
268さん、

>アクエリアンさん。その自衛官は、何人いるのでしょうか?
>コペルニクスにも出ていましたが、そんな人 数人いれば、いいほうです。
>右翼発表が、正しいとしてもね。

そうですね。コペルニクスにも出ていたように思います。
鈴木さんは、朝生のテレビで、目覚めて、民族派の運動に飛び込んできた自衛官のことを
述べたところ、同じように、何人ぐらいですか、という質問が出てきて、その回答に鈴木
さん、一瞬、うっ、と、つまって、そんなに何百人という単位ではないが、と断わってい
ました。何人ぐらいでしょうか。でも、三島さんのメッセージは、目に見える形ではなくても、
多くの自衛官の心の中にじわじわと浸透していったのではないでしょうか。



284 :アクエリアン:04/02/07 20:21
278さん、

>小賀正義という人はどうなのでしょう。この人もまだ生長の家教団のなかにいらっしゃる
>のでしょうか?

私も関心があるのですが、どうされているのか、事件後の詳しいことは知りません。


285 :アクエリアン:04/02/07 20:34
262さん、

>自衛隊員からも馬鹿にされ、あれを犬死と言ういがいどんな表現があるのでしょう。

三島さんのメッセージは、イタリアでも、政治家や知識人を中心にして、大いに、訴えかける
力を持っているようです。時代や国境を超えて、訴えかけていくパワー、メッセージ性を、三島
さんの行動哲学は持っているように思います。そういう意味で、決して、犬死ではないと思う。

宮崎正弘さんが、イタリアにおける三島人気を「ローマ憂国忌」の模様を報告しながら、伝えて
くれています。
http://www.nippon-nn.net/mishima/annai/rome/

286 :名無しさん@3周年:04/02/07 21:47
「滋賀県教化部に断固抗議する!!」
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage32.htm



287 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:48
カルトの内輪もめって見ていておもしれーなー
そのうちポアとかしてくれんだろ?


288 :雅春:04/02/08 00:50
>>286

コイツどうしょもね〜な

289 :ゴーマン君:04/02/08 02:55
>>272
なんとなく・・・。因果の法則は関係あります。自己に内在する神を拝んだ時、
中心帰一となるんですね。心に思う事が現象として現われるという事が、まず、
受け入れられないと、理解できない(因果の法則です)。でも、理解したから
といって、天皇を現象的に中心にもってくる事とはまた、別の話。自己の中心
(神)を知る人達の、一人一人の集合意識の表れの具現として国の中心、天皇
が現われた。だから、天皇を中心にもってくるために中心帰一するのは、本末
転倒。うーん。いまいち。言葉によっては説明するのがめんどくさいし、ま、
気違いと思われていたほうが楽かな(笑)。詳しく知りたい方は、

アラン・コーエン著「人生の答えはいつも私の中にある」

を読んでください。この本には、生長の家の信徒さんで、納得いかねーゼ!!
と思っている方に対する答えがすべて書いてあると思います。納得している人
にも、読んでほしいですね。昔の生長の家の本では、今の生長の家があまり理
解出来ないと思いますからね。これを読めば、ある程度(人によると思います
が)、雅宣先生の言っている事も、分かるようになると思いますよ。この本は、
私が読んだ中では、真理について書かれた本では、ベスト5に入る良書です。
前に、紹介していた本も好きですが、これは、本当に一押し!!です。読んで
欲しいな〜。特に、生長の家の信徒さんに。というか、生長の家信徒必須にし
て欲しい。でないと、生長の家の信徒さんが一番、真理理解してねーよ、って
ことになりかねんよ(笑)。ホント、笑い事ではなくて。

もっと言えば、特に、霊界通信者Aさんに読んで欲しい気がする。
霊界通信者Aさんは、雅春先生の本しか愛読しないし、無理か・・・。

ただ、ちょっと、真理を探究している、真面目な信徒さんに向けて、真理を探究
が終了できそうな本の紹介をしに、ふらっと来ただけなので。真面目に真理を探
求する気ない人は、無視してちょ(笑)。

すべての師である、あなたの内なる光に敬意を払います。

290 :名無しさん@3周年:04/02/08 10:13
283アクエリアン 数人の自衛隊の転向で、すべての自衛隊員
の心に、じわじわと広がる。 根拠のない想像ですね。
こんな騙しは、いけません。右翼の常套手段です。

291 :名無しさん@3周年:04/02/08 10:28
289 さん。 あなたは、内側にある。と言う事に執着していませんか?
仏教でも、唯識論でにたことを言っています。
でも、外に答えがあることもままありますよ。
そんな体験は、あなたにありませんか?あまり内側を見すぎると、病気になり
ますよ。 きた事の無い場所でも、ここは、かつてきた事があると、人間は
錯覚する物なのです。医学的に、人の認識は、それほど正確でないと、思うのですが?

292 :272:04/02/08 10:32
ゴーマン君

因果の法則が広まることがあれば・・・と言ったのは、それが理解されることで、さすがに天皇家に未熟な魂が生まれてくるとは、誰も思わないだろうと思ったからなんだよね。
お釈迦さまが言った「十全の徳を積んだ者は王として生まれる」とゆう言葉が真理だとすれば、天皇として生まれてくる魂が人を導くのに相応しい高級霊であることは間違いナイでしょ。
それに天皇になる為に生まれてくるワケだから、明確な目的を持って生まれて来たことは明らかだよね。


293 :272:04/02/08 10:34
それと、余計な業を背負って無いってトコもいいんじゃない。

294 :名無しさん@3周年:04/02/08 13:17
天皇家に、未熟な魂が降りてきた事は無いのでしょうか?
そんなはずは無いと思いますよ。
むちゃな天皇は、いっぱいいます。あげるまでも無いですが。
ゴーマンくんはどうしてそんな、差別主義を取るのでしょうか?
平成天皇の霊的レベルは高いのでしょうか?美智子さんは、天皇家でないので
レベルが低いのでしょうか? そんな事を言い出すと、きりが無い。
そんな差別こそ、まともな宗教は、言わないですよ。
キリスト教で、ローマ法王が、霊的レベルが高いと、思う人もあれば、思わない人も
多いですね。是が、宗教としてマトモデショウ。生長の家では、谷口さん
が霊的レベルが高いのでしょうか?そうだとすれば、たいした宗教では、無いと思いますよ。

295 :名無しさん@3周年:04/02/08 15:21
294さん、
輪廻のはなしになると、霊的レベルの見分け方なんて信じるか信じないかの話で
実際、証明の方法はまだないしね。
でも、これはわたしの想像なんだけど、ローマ法王は霊的レベルが高いのかもしれない。
谷口先生も何か意味があって、あの時代に生まれたのかもしれない。そして、
私もあなたも、何か意味があって、ココにいるのかもしれない。それが何であるのか
考えてみるのも(観察してみるのも)おもしろいではないですか。

イイも悪いも早々に結論付けなくてもね。人生80年余りで、結果が生きているうちに
見えてくるものでもないでしょ。

296 :21世紀生長の家研究会:04/02/08 15:47
新ページ追加のお知らせ
★穏当な路線を歩もう★
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage54.htm


297 :292:04/02/08 16:14
294さん

292のこと言ってんだったら、あれはゴーマン君あてのレスなだけで、ゴーマン君の書き込みじゃ無いよ。
ゴーマン君は差別主義に採られる様なこと言ってないから、オレのことだよね。
確かに、輪廻転生や因果の法則が存在しないのであれば、あなたの言ってることが正しいと思うよ。
でも、オレが言ったことは、輪廻転生や因果の法則が存在するゆうコトが大前提なワケよ。
霊的レベルとゆうのは、単に魂の成長レベルのことであって、生まれ変わりの回数などによって変わるワケだから、それを認めたところで差別になるとは思えないよね。
例えば、小学生と中学生じゃ成長レベルが違うだろ!と言ったって、誰もそれが差別だとは言わないでしょ。
ただ、天皇になるべくして生まれて来る人が成長レベルの高い魂だからといって、それ以外はレベルが低いってことは絶対無いと思うよ。
美智子さんが天皇と波長があったのは、魂の成長レベルが近かったコトを意味するし、天皇と関係ない人の中にも魂の成長レベルが高い人は大勢居るはずだよね。
それぞれに相応しい使命と能力を持っているだけなんじゃない。

298 :名無しさん@3周年:04/02/08 18:34
292さん 言わんとすることは、分かりますが、実際霊的レベルを誰が計るる事が出来るのか?
と言うことです。神様しか分からないと思います。議論とすれば、成立しなすが、
実際的には、無理じゃあないですか?
それと、使命と能力は確かにあるのでしょうが、わたしは、神様に愛で結びついているだけだ
と思っていますから、神の救いの計画に参加はしますが、使命と言われると、
なにか心にズシリと重い物を感じるんです。使命は、もう使命行進曲でうんざり、なんです。
波長が合うのは、近いからとありますが、如何でしょうか?
ワタシみたいな、レベルの低い人間は、救いの対象から、きっと外れるのでしょう。
そんな神なり、思想には、わたしは、どうもついていけないのです。
谷口さんの言っていた秩序も、よく考えれば、差別の秩序であって区別ではないと思います。
転向右翼が、主人公の小説 風の生涯を読めば、中国侵略 共産主義者の軽薄
浅野晃の軽薄? この人たちのレベルはどうなるのでしょうか?小学生と中学生
レベルがちがう?とは考えませんね。この場合、同じ人の小中の比較になるでしょう。
それは、機能的には成長しているでしょう。出の魂レベルがあるとすれば、
中学になり、嫉妬深くなって、レベルの下がる事も、多くの場合ありますよね。
ですから、魂は簡単に、進化する物とは言えないでしょう。魂は、目に見えないから
何とでもいえる。ここに不確かさがあり、天皇賛美者が、高いとし。
アンチストは、天皇のレベルは低いと言います。収集が尽きませんね。
あと、心を波動で、谷口さんは説明しましたが、これも無理でした。
かなり矛盾が出ます。よって魂はレベル、波動では説明不可と思うのですが。。。

299 :ゴーマン君:04/02/08 19:08
まあ、まあ、言いたい事は分かりますが、輪廻転生は、とりあえず超越しちゃって
ください。高級霊、低級霊、未熟な魂とか、そういうのは現象的な判断ですから、
置いといて・・・。↑これらは、基本的に方便ですからね。

私が、言いたいのは、歴史的な天皇の人格の賛否ではないですよ。

まず、はじめに、谷口雅春先生が悟られて、それから、いろいろと、悟りの目から
世界を見渡した時に、天皇は神である、万教帰一などなど、分かったわけで、天皇
は神であるとか、万教帰一が分かったから、悟ったわけではないので・・・。仏教
の経典なんかの解釈本なんか読むと、先生が悟ってから、法華経に対する万教帰一
が理解できたという事が分かりますよね。だから、本当に、理屈ぬきに理解するに
は、悟らないとね(笑)。だから、悟ってください。アラン・コーエン著「人生の
答えはいつも私の中にある」を読んで・・・・、ってまた本の宣伝かよ・・・。
本当に、いい本ですので・・・。

>仏教でも、唯識論でにたことを言っています。
>でも、外に答えがあることもままありますよ。

その外側にあるものを理解し、答えをだすのは、自分の内側だという事です。そう
いう意味において外側の答えには、絶対的なものはないです。外側の答えに対し、
自分がノーと言えば、それは自分にとっては、答えでなくなり、イエスと言えば、
答えとなる。答えを握っているのは、自分です。外界は、自分の解釈、自分の意味
をつけた範囲においてしか理解できないのですから、内側に答えがあるという事が
出来ます。

300 :名無しさん@3周年:04/02/08 19:43
ゴーマン君さんのお母さんはどうして生長の家やめちゃったの?
教えがおかしいということに気付いてやめたの?生長の家の教えのどこが
間違ってるの?

301 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:33
他力本願な信者が多いところが嫌だった。
祈ってばかりいて努力しない奴らに未来はない。


302 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:59
雁首そろえて祈るなんてキチガイと能無しのやることだよ。
とっとと潰れろカルト教団め。

303 :ゴーマン君:04/02/09 01:34
>>300

生長の家の教えは間違っていませんよ。ただ、人それぞれの解釈と会得が・・・(笑)。

私の母は、今でも、生長の家が大好きです。母は、今でも、私のために、甘露の法雨を
よく読んでいます(笑)。どうしてやめたのか、詳しく聞いていないので、よく分から
ないのですが・・・。少し聞いたところでは、母は、頼まれると嫌といえないタイプな
ので、(いろいろ誘われます)、自分のペースで生長の家の真理の教えを学び、広めた
い、といった理由だったと思います。後は、たぶん、生長の家の創始者の雅春先生が亡
くなられた事も関係あると思います。私が感じるのは、母は、雅春先生の話を聞きにい
くというより、先生から発せられる、「光明」(悟られた方からの愛の光とでも言いま
すか)を浴びたかったのだと思います。しかし、母は、自分の内にその光明を見出せな
いため、今でも、他の人の「光明」を求め続けているのだと思います。私の母の様に、
清超先生や雅宣先生に、雅春先生と同じ種類の光明を求めている人は、きっと不満でし
ょうねー。しかし、そこに、神の計らいがあると思います。というわけで、生長の家は、
今でも、神から与えられた役割を充分に果たしています(私個人の感想です)。
そろそろ、誰かの教え――神が、どの様なものであるとか、いろいろな講義――を信仰
するのではなく、今まで教えられたどのような信念も持って来ないで、ただ“自ら”を
知りなさい、と言った具合に。

私たちは自分の基盤が揺らいでいる時に神の方を向いて助けを求める。
そして揺るがしているのが神だと知るのだ。(チャールズ・ウェストン)
変動は実は愛ゆえの贈り物であり、そのテーマは「揺り動かすから、目を覚ましなさい」
なのだ。

詳しくは、アラン・コーエン著「人生の答えはいつも私の中にある」を読んで・・・・、
ってまた本の紹介でした。・・・しつこい(笑)。

304 :アクエリアン:04/02/09 07:45
21世紀生長の家研究会様
>新ページ追加のお知らせ
>★穏当な路線を歩もう★
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage54.htm

ご意見に賛成です。大日本帝国憲法復元という理念は堅持しつつ、
現実的対応というのが求められますね。憲法原理主義になっては駄目ではない
かと思っています。運動専従者ならともかく、一般の信徒さんにとっては、実は
憲法だけではご飯が食べられないのです。そして、尊師の愛国書は、絶対に絶版
にはしない、これが、生長の家人の最低限の宗教的責任だと思います。

それから、鈴木邦男さんの今週の主張に一水会フォーラムで、憲法問題について
語り合うお知らせがありましたので、それをここにも転載させてもらいます。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0209.html

【お知らせ】
(1)2月10日(火)7:00PMから一水会フォーラムです。高田馬場シチズンブラザです。百地章氏(日大法学部教授)の
「憲法改正の基本的視点」です。実は、百地氏と僕は、学生運動を一緒にやった仲でした。無能で勉強嫌いの僕は右翼になり、
有能で勉強好きな百地氏は大学教授になったのです。イソップの「アリとキリギリス」のようです。多分、35年ぶりぐらいだ
と思います。僕も再会が楽しみです。改憲問題の本質を語ってくれます。ぜひ、おいで下さい。

305 :292:04/02/09 08:09
298さん

>292さん 言わんとすることは、分かりますが、実際霊的レベルを誰が計るる事が出来るのか?
>と言うことです。神様しか分からないと思います。議論とすれば、成立しなすが、
>実際的には、無理じゃあないですか?

正確には無理だろうけど、誠実さ、純粋さ、我欲の無さ、人に対する思いやりの深さ等に注目して、自他一体の自覚がどれだけ深まっているか?を見れば、ある程度は分かる気がするよ。
ただ、オレが言いたいのは、因果の法則が働いているなら、偶然は存在しないワケだから、人の世話をする為に生まれてきた人が、それに相応しい能力を備えていないハズは無いだろ!ってコトなんだけどね。

>使命と言われると、なにか心にズシリと重い物を感じるんです。
>使命は、もう使命行進曲でうんざり、なんです。

難しく考えることはナイと思うよ。使命と言っても、誰からも命令を受けているハズは無いワケだから、単純に目的と考えればいいんじゃないの。
でもって、その目的は、自分がやりたいと思うことの中に用意されているか、もしくはヒントがある気がするよ。

>波長が合うのは、近いからとありますが、如何でしょうか?

類は類を以って集まり、類で無いものは反発するとゆうコトでしょ。
実際、価値感の違う人間と一緒に居て、苦痛に感じた経験は、誰にでもあるんじゃない?
否定は出来ないでしょ。

>ワタシみたいな、レベルの低い人間は、救いの対象から、きっと外れるのでしょう。

そうかもしれないね。
アンタ、人のコト馬鹿呼ばわりやキチガイ扱いするクセに変なトコで謙虚だね。

306 :名無しさん@3周年:04/02/09 09:16
292さん あんたは、本とは馬鹿なんですか?
物理の法則を知っていますか?
同じ波長が呼び合うなんて一面しかしらない、物理馬鹿だよ。
ヤングの干渉実験を知らないの?高校レベルの物理だよ。
同じ、波長でも、半波長ずれると、干渉して、0になるんだ。
同じ波長でも、打ち消しあってなくなる。谷口さんもおまえも 物理を知らず
同じ波動は、引っ付くと信じているばか者。知ったかぶりは、止めな。
おまえは謙虚さの無い「キチガイ右翼。地獄に落ちなさい。
谷口さんのエーテル体も困ったもんだが、きみの波動論もインチキ。
どうせ谷口さんの、ラジオと周波数のパクリだが。
波長が似た場合、共鳴<うなり>を起こし、ラジオは聞けたもので無くなるのだよ。
あのたとえも、間違いだよ。受け売りはやめな。物理無知君。<嘲笑>


307 :名無しさん@3周年:04/02/09 09:20
霊をかたる人の多くは、物理を知らない。
まあ、科学を知らないと言ってもいい。
引用霊は、ほとんど間違い。
そもそも物理は霊を対象としない。
霊を科学的に説明しているが見せ掛け似すぎない。
292さんは、ほんとうに学生時代、勉強は出来なかったんでしょう。
日本では頭の悪い人が、宗教を信仰している。欧米とは対照的ですね。

308 :292:04/02/09 11:11
波長が合うってのは波長が同じとゆう意味じゃ無いと思うよ。
音で言えば不協和音とならずに和音となる関係のこと言うんじゃないか?
人はそれぞれに異なる個性を与えられているわけだから、全く同じ波長が存在するハズは無いよね。
半波長ずれた波長ってのは位相が違うだけのようでいて、波形としては正反対なワケだろ。
正反対なものがお互いを打ち消しあうのは、人間関係も一緒だよ。

309 :名無しさん@3周年:04/02/09 11:34
>>306

どうでもいいけど、オマエの書き込み下品だな・・・

310 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:58
758 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 18:31 ID:???
(嘘を嘘と見分けられない人には)・・・
なんて言ってたおいらですが、今回ばかりはネタじゃないです。
さっきまでネタっぽい雰囲気出してましたけど、閉鎖直前に大騒ぎになっても
なんか後味が悪いので、本当のことを言います。
2chは3月いっぱいで閉鎖です。
閉鎖理由や経緯等は、まあ、後々報告します。
残り2ヶ月ほどですが、みなさん楽しんでね。


311 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:32
波長が違うとは、波長が違うということでしょう。
誤魔化さない事。振幅 振動数は何も言っていないでしょう。
半波長ずれたら、波形は変わる? でも波長は同じだよ。
あなた。波の三要素を混乱しているよ。
人間は、よく似たものでも、反発するのだよ集まるだけではない。
ぶつりでは説明できないワケだ。それを知ったかぶりに使ったから
批判したのだよ。 では貴方に聞くが同じ位相の波が、壁に当たった
半波長ずれるよね。このずれた波は、前と違う波だと貴方は言うのか?
同じでしょうが。固定単位当たると半波長ずれることを貴方は説明できる
かい? 大学院レベルの話だよ。だから、知ったかぶりして物理で
説明しない事。谷口さんなんて、エーテル体が存在するとして
生命の実相で、偉そうに書いているでしょう。アインシュタインが、
笑っていますよ。

312 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:33
また霊がとか言ってるし。てめえらはオカルト集団だな。
国のために働いている連中の足引っ張って今度はオカルトか。
ヒトの役に立つことしろよ。


313 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:41
オカルトもいいけど、スカトロはもっといいよ。

314 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:45
298さんと306=307さんは同じ方なんでしょうか?違うような気が
するのですが。
私は292さんの説明はわかりやすかったですよ。物理のことはよくわからない
馬鹿なんですけど。

298さんのいう、霊的レベルと言うよりも神との愛の結びつきと言うのも納得
ですね。
>レベルの低い人間は、救いの対象から外れるのでしょう・・・
というのは、解釈をまったく間違っていますね。以前、菩薩の救いについて語った
ことがありますが、あなたはそれをまったく知らないで、仏教について語って
おられるようです。
例え霊的レベルが違っていても、中学生は偉くて、小学生は偉くない。中学生は
救うけれど、小学生は救わないなんていう話はありえません。キリスト教的には
そんな変な理屈が通用するんですか?


315 :名無しさん@3周年:04/02/09 14:01
通用しませんね。314さん。当然です。
幼子のような心でないと、天国は、遠いと思いますよ。
レベルで救われる、是がユダヤ教だったと思います。
神の言いつけの律法さえ守れば、天国は行ける。
これをイエズスは、否定したのですね。信仰希望愛によって、救われる
と言う事だと言ったわけです。是がユダヤ人に、怒りを買って
殺されたわけです。

316 :名無しさん@3周年:04/02/09 14:36
>レベルの低い人間は、救いの対象から外れるのでしょう・・・
>というのは、解釈をまったく間違っていますね。
>以前、菩薩の救いについて語った
>ことがありますが、あなたはそれをまったく知らないで、
>仏教について語って おられるようです。
>例え霊的レベルが違っていても、中学生は偉くて、
>小学生は偉くない。中学生は救うけれど、小学生は救わない
>なんていう話はありえません。キリスト教的には
>そんな変な理屈が通用するんですか?

ありえません。スカトロのレベルでは、
Aのウンコは臭いけれど、Bのウンコはそぉ臭くなかったと
仮定します。
でもウンコは大なり小なり臭いものだ。
でもここで“臭い物には蓋をしろ!”なんて言ってしまうと
それを生んだ人間はどぉなるんですか?
せっかく浣腸までして出したウンコを食べて
フランス語で「ヴォン!」とのたまっているマニアは救われ
ませんよね。これじゃあ。
幼子のような心でないと、天国は、遠いですね、やはり。


317 :314:04/02/09 16:29
315さん、ありがとうございました。安心しました。
仏教もまた、そうである事をわかっていただけたらそれでいいのです。輪廻転生というと
悪いものを懲らしめるものだ。と受け止めてその意味を知ろうともしない人がいらっしゃる
ようですから。
輪廻転生とは、魂の進化を目的としたシステムだと考えて、検証してみることが私の今の
課題です。結論はぼちぼちとね。

306−307−311さんのように、相手の言わんとしている内容には興味が無く、
理屈で否定していこうとすれば(物理的な説明が無ければ納得できないのならば、あなたが
その先駆者になればいい)、おそらく何も得るところはないでしょうね。
ま、暇つぶしにココに来られているだけならそこまでですが。

318 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:04
>>『真の真理は、文字や言葉では、説きつくすことはできない、
>>経典の文字や言葉は、全ての真理を説いているではなく、
>>経典の文字や言葉は、真理そのものではない、

 まさに貴方が上でおっしゃっていることを、私は「不立文字」
の意味だと思っていますが、どこで間違って使ったでしょうか

雅宣掲示板引用

真理はどうしたらわかるのですか?
「生命の実相」にも「甘露の法雨」にも「神示」にも「真理の言葉」にも真理が書いてないのなら
何が真理かわからないと言うことになります。
これは最早「生長の家」ではありません。
訳の解らない指導者は辞めるべきです。

319 :ほんとにもう:04/02/09 21:19
>「生命の実相」にも「甘露の法雨」にも「神示」にも「真理の言葉」にも真理が書いてないのなら
何が真理かわからないと言うことになります。

真理が書いてないなんて言ってないでしょ。「真理そのものではない」と言っているのです。
その場所のみに「真理そのものがある」ということになれば、「神は遍在する」ということと相反することになります。

320 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:05
>>319さん
>>真理が書いてないなんて言ってないでしょ。「真理そのものではない」と言っているのです。

「真理そのものではない」と「真理が書いてない」とどう違うんですか?
「真理は書いてあるが」「真理そのものではない」こう言うことですか?
そんなつまらん議論は止めましょうよ。
「生命の実相」には真理の言葉が書き記してあるのです。
それを信じて実生活に生かしてこそ「生長の家」なんですよ。
訳のわからん事言うな!

321 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:19
アホっすね。
全ての真理を説いているのでは無いとゆうコトは、スベテで無いにしても真理は説いているってコトなんじゃないの?
この文章をどう読んだら、真理が書いてないと読めるんですか?ちょっと馬鹿だと思いますよ。

322 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:44
あほでんがな。
こんな文章書く人間は。

●我々は、遺骨や位牌や遺影を故人の一種の「代替」や「表象」、あるいは「表現」として理解しているのであり、それらが故人そのものであるとは考えない。

それと同じように、宗教上の教典や聖典も「真理」や「大法」を表象したり、その一部を表現しているものであっても、「真理」や「大法」そのものではない。

この相違点を混同して、教典に書かれた言葉そのものが真理を過不足なく体現していると考えるところから、原理主義に陥る危険が生じるのである。(谷口雅宣著『信仰による平和の道』9頁より引用)



323 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:46
★『生命の実相』は真理の書ではない??

●もし「言葉と真理」「文章と実相」が「完全に一致している」のであれば、いったい『生命の実相』のどこにそのような真理そのものを表す文章が書いてあるのでしょうか?
 「言葉」は・・・「表象」であり「象徴」です。言葉それ自体に真理はありません。(谷口雅宣メッセージボードNO1000雅宣先生御発言)



324 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:48
雅宣って、何考えてんだか・・・・・

325 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:51
生長の家本部は「不立文字」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「原理主義」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!
生長の家本部は「聖典絶版処分」で雅春先生を殺すのを直ちに止めろ!!

★生長の家の今・昔★
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage10.htm
★ここが変だよ副総裁
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage44.htm
★「清超先生も実はものすごく変だ」
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage47.htm


326 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:14
●生長の家参議長 吉田晴彦氏発言 
「雅春先生が書かれているから、その書かれた通りにしなきゃならない、というのじゃないんです。谷口清超先生は、『原理主義に陥るな』と諭されていますね。」
(生長の家青年会機関誌 平成15年10月号55頁)


327 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:22
じゃ、谷口正春先生の言葉を原理主義的に信じる分派でも作ったら?


328 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:27
すでに出来ています
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/


329 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:34
>>328
HP拝見しました。
今の総裁、副総裁と比べると、雅春先生の偉大さが偲ばれますね
偉大な方に会ってみたかった


330 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:35
>>327さんよ
分派は必要ないの。
「生命の実相」は真理の言葉をあますことなく書かれているの。
ただこれだけ。
それを違うと言っているのは副総裁なの。
だからおかしいの。
変なの。
わかる。
生長の家は「生命の実相」が教本なのわかる。
わかんないだろうな。


331 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:47
>「生命の実相」は真理の言葉をあますことなく書かれているの。

「生命の実相」って戦時中出版されたものと戦後出版されたものとは中身が書き換え
られてるよね。真理って戦時中と戦後では変わってくるものなの。真理って不変的
なものじゃないの。

332 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:54
331さん、鋭い。

333 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:12
>>331さんよ
「真理」は不変と「生命の実相」に書かれていますよね。
中身が書き換えられているということは真理を書き換えているわけではないんですよ。
難しい言葉づかいをやさしくしたり、誰が読んでも分り易くしようとしただけですよ。
あなたは、般若心経にあますことなく真理が書き記してあっても何がなんだかわからない。
阿弥陀経に真理が書き記してあっても何がなんだかわからないから、
真理を書き記してあるとは言えないといっているのではありませんか?
修行が足らんのじゃ!
理屈こねていないで「お父さん,お母さんありがとうございます。」と言えないのですか。

334 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:23
>難しい言葉づかいをやさしくしたり、誰が読んでも分り易くしようとしただけですよ。

あなた本当に戦時中の「生命の実相」と戦後出版されたものを読み比べたことあるの。
あなたがいってるようなことじゃないと思うけど。


335 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:25
> 中身が書き換えられているということは真理を書き換えているわけではないんですよ。
>難しい言葉づかいをやさしくしたり、誰が読んでも分り易くしようとしただけですよ。

清超先生も雅宣先生も、難しい言葉づかいをやさしくしたり、誰が読んでも分り易くしようとしただけですよ。


336 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:33
>>333さんよ
言葉づかいだけでなく、比喩やエピソードも変わっているがどうなのよ?
言葉じゃなくて、言葉を通じた「真理」こそ大切なの。わかる?
お釈迦様も「私は月を指し示すことができるが、月そのものを見せることはできない」と言われている。
月ではなく、月を示す指こそ、「生命の実相」なんですよ。わかる?

337 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:52
>>336
「月」が「生命の実相」「真理」(プラトンの言う「イデア」)であり、
「指」が教典『生命の実相』『真理』という方が正確。
混同しやすいが、雅春先生は、この両者を使い分けて使っておられるのに、
333のような原理主義者には分からないらしいw


338 :名無しさん@3周年:04/02/10 08:57
戦前の生命の実相を書き換えたのは、侵略戦争賛美の証拠を、隠滅して勝っただけで。
真理とは、何の関係もありません。
地祇の雅宣さんは言葉は、象徴伝達手段に過ぎないと主張している。当たり前のこと
です。雅春さんは言葉に創化力がある。など馬鹿なことを言ったのを否定したんですよ。
信者が、馬鹿ですから、お前がそういったから、悪くなったんだと、お互い
諍いが、多発したんです。このせいで、生長の家の信者は言葉尻で物を考えるようになった。
これを避けようとしたんです。真理だけで、人は救われません、言葉真理
からの解放をめざしていると思います。 言霊信仰ももう止めないと、神学
は深くならないと思います。驚愕の研究機関も無いようだし。谷口家の
神示だけでは、真理はつかめない。真理生命の実相には、それほど多くの真理は書かれていない。
人間神の子で解決するのなら、地上に戦争はなくなっていますよ。

339 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:00
驚愕は教学の誤り。
雅宣さんに期待するしかありません。封建主義では、自由な神学
は作り上げられません。

340 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:15
雅春さんの誤りは、神の国は、近づいた。人と人の間にある。
ここまではいい。これで完全であると勘違いした。
谷口雅春の書いたもので全て、完成している、付け加えられるものはない。
ですから、雅春さんの誤り、不備を指摘すると烈火のごとく、怒ります。
馬鹿な信者もいるものです。
その不備、誤りを修正しながら、神学は深まり、教団は、成熟するはずなんですよ。
原理主義者の主張を正しいとすれば、雅春さんが出てきた事、すなわち
救いの完成、と言う事になります。雅春さんがでて、社会を見てください
何処に救いが完成していますか? 救いの完成とは全ての人が救われると言う事でしょう。
雅春さんが死んでも、完成していない。たかだか、50年60年の教団で
そんな事が、出来るはずも無い。それは残された信者の責任なんです。
雅春さんもいい加減な事を言った。すでに救われているとか、、時間を考慮に入れていない。
そこを突っ込まれると、時間と言うのは、久遠の今だとか、詭弁で逃げて
議論しなかった。ニュートンは時間を普遍と考えています。地上では
これで十分。アンシュタインは要らない。だから、救いは時間とともにあるわけです。
そこを無視すると、信仰したのに救われないとヒステリーを起こすんです。
一方で、tpoもいっています。ここらは教義の矛盾なんですが、
一向に変えない。この矛盾を変更しない事が、信者の減少になっていると
お思います。

341 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:30
それと、現世利益に対する執着も、減らさないと駄目ですよ。
榮える会の会員で倒産が激増していませんか?
ワタシの知り合いも、倒産しました。常識はずれの積極財政をして潰れるのが特徴。
和田さんと同じ、無限供給路線です。
いい人なのに、倒産 ほとんどその後は、入院しています。
理性的投資配分が無限供給で麻痺すると思います。この倒産した人
は生長の家のシロハトか光の泉に乗っていた人です。哀れであります。
責任があると思うなら、追跡レポートをシロハトにでも載せて
説明する責任はあると思います。責任者の方 コメントしてください。

342 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:34
ぶつぶつ言ってないでおまえ自身がシッカリ働けよ
おまえのカキコ見てると恨み辛みの悪態ばかりでまともに仕事してないだろ
俺は生長ではないが、おまえのような人間はだれにもあいてにされないぞ
和田さんは元気に若者と北九州でしっかり仕事をされているようだよ。
ぶつぶつ文句たれてるおまえと正反対だ。

343 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:45
338−340−341さん、同意します。
現実的に教えを信じて、成功した人、失敗した人。何故なのかを冷静に突き詰めていくと
何所で解釈を間違っていたのかが分かるのだと思います。
あなたは、それらを踏まえたうえで危惧されているのがわかります。
>雅春さんは言葉に創化力がある。と馬鹿な事を言った・・・
>お前がそういったから、悪くなったんだ・・・
悪いこと探しで、悪いことはなくならないことが、基本的にわかっていませんね。
反省することは大切です。自分の良心をみつめると、自然に答えは与えられます。しかし
他人のそれを指摘しようとすると、別の感情が渦巻いてしまうようですね。

機関紙に載っている成功例も確かに参考にはなりますよ。自分とは何が違っていたのか
冷静に考えてみると、「まず、素直になることだな。これが実は一番難しい。」
「続けてみること・・・ばかばかしくてやってられないな。」「あるビジョンを持って
祈ると言っても、それが本当に自分にとって必要なことなのだろうか?人の価値観や
名誉欲、顕示欲に引きずられているだけで、実際は何の価値もない祈りなのではないの
だろうか?」「今まさにこの状態の中で、学ぶべきことがあるのではないだろうか?」
ま、そんな感じで、やりかたは知っていても実際やってみた人は非常に少ないのでは
ないでしょうか。

責任者のコメントではありませんので、あなたの満足の行く答えは出せませんが、その
失敗された本人が、立ち直られて、その原因がわかったら、貴重な体験として方っていただく
ことも出来るのではないでしょうか。
編集者が勝手に追いかけて、「この方はココが間違っているので失敗しました。」と、発表
するわけにはいかないでしょ。

344 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:31
342さん 宗教の基本は恨み節を聞くことから始まるのですよ。
人の話に耳を片むける、それが出来ないようでは、まあ信仰は無い無神論者
課、右翼でしょう。全体主義者は個人の悩み苦しみを無視します。
慈悲心無量心なんて教義で言っていても、無駄ですね。貴方みたいな人は、生長の家でも救えない
のでしょうね。貴方にも救いがあるはずなんですが、人間であるワタシには、
分かりません。貴方みたいな、一見不要な人間にも、神様は、何かしら救い
を差し伸べています。信仰って、本当に神秘的です。貴方と同じようなユダ
にさえも、役割をあたえたんですから。その意味を考えながら、342さん
生きていってください。貴方みたいな人がいるから、南京虐殺はあったんだと思います。
いくら革新的証拠が無くても、貴方が戦争に参加すれば、何をするか、分からないからです。
どうせ、中国人や朝鮮人は、人として扱わないでしょう。丸太として殺された、中国人の悲しみも
貴方には、所詮恨み節としか聞こえないでしょうね。よくもまあこんな人が、
信者でなくても生長の家を知っていたとは、不思議な事です。

345 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:37
>>お釈迦様も「私は月を指し示すことができるが、月そのものを見せることはできない」と言われている。
>>336さん 337さん

誠に申し訳御座いません。
上記の御文章は良く意味がわかりません。
まず意味を教えて下さい。
月は最初から見えているじゃありませんか。
手に触れることを『見る』と言うことですか?
見えていても「月」は遥か遠いところにあると言う概念をたとえているのですか?
私にはこのたとえが良く理解できません。


346 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:55
343さん 貴方様は、誰の事か知っているかもしれません。
この倒産した方は、純粋な信仰を持った方ですね。
それが不幸に遭われた。いい人なんですよ。とても因果の法則では説明できません。
でも本人は、原因は一身に自分にあると考えると、自分を追いつめ
危険な事になる。生長の家には、寛容の教えが無いからです。
全て自分の責任であると言う、因果の法則。暗黒思想です。
つぎに「、自己憐憫は、自分を不幸にする、雅春さんの得意に言っていました。
自己憐憫は、自殺を救うのです。そんな点で言い考え方なんです。ギッシングの、ヘンリーライク
ロフトでは自分を哀れむ贅沢が無ければ、人生なんて耐えられない。
このおかげで人は、自殺から救われる。と言う文章があります。
その自己憐憫を、雅春さんは否定するのですから、どうしても、死ぬように
なりますよ。光明思想とは名ばかりの内容が、それ以外にもずいぶんある。
要約すれば背水の陣で逃げるなという文章も生命の実相にある。
逃げる避けるは人類の知恵自己保存の本能です。それでいいんじゃないですか?
それで十分余裕が出来れば、物事に対処すればいい。生命の実相の、暗黒部分。
日本国の実相も含めなくせば、内容は、10分の一ですみますよ。
処女でないといけない。生長の家にそんなに処女がいるとは、
考えられない。
女は糸 おんなは、産めよ。細かい詰まらない
ことを、言い過ぎています。発禁部分を増やしたほうが、良いですよ。
枝葉末節が、多すぎる。柿の葉が、体にいい。肉食は、いけない。
まるで、健康産業ですよ。雅春さんの半分は発禁になりませんか?
政治論は、すべて焚書になりませんか?残るのは、聖教 神示生命の実相10分の一、 そんなもん
でしょう。

347 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:17
>>323-324

どうせ誰でも思うことなんだろうけど
言葉には、真理を完全に言い表すほどの表現力は備わって無いってコトだと思うよ。
生命の実相において、どんなに上手く神や実相が説かれていたとしても、真理の全てを「余すこと無く」伝えてるワケじゃナイよね。
言葉には表現の限界ってものがあるでしょ。
雅春先生は真理と言葉をピッタリ一致させたと言ってるけど、それは的確な方便を用いることに成功したと言いたかっただけなんじゃない?
考えてみりゃ分かるけど、如何に的確な方便であっても、方便はやっぱり方便であって、真理そのものであるコトはナイよね。
揚げ足取ろうとしてっからオカシク思えるんだよ。

348 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:40
料理のレシピと料理の違い。


349 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:52
浣腸のスカトロと下痢のスカトロの違い。

350 :21世紀生長の家研究会:04/02/10 18:08
★新ページ追加しました★

生長の家オーストラリア法人・「谷口雅春先生を学ぶ会」に対する公開質問状
http://www1.odn.ne.jp/~aaj39020/www1.odn.ne.jp/newpage55.htm


351 :国士参上:04/02/10 19:49
>よくもまあこんな人が、
>信者でなくても生長の家を知っていたとは、不思議な事です。

うっひょょょっ!!
おまえもな!!


352 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:07

,. ‐'""'ヽ、
  /  , -、   i
 l  i   } /
  i,  }  r' {
  `´   ヽ _)
        ,r‐、     _,. -―--、、
        ヽノ  , '´       `ヽ
       、   /              \
        ,ゝ'       ,  ゙、   ヽ ゙、 ゙、
         /    , i, i   l゙、r'"ヾ\ ゙、 ',. i
.        i/    .l|,rーi;  i| \ヽ、ヾ`、. l l |    
        l   ', レヾ ヾ 、゙、  〇 ` ヽ'ヽ !  
         i 、. ヽ ゙、 〇  `   , ,   Y/ li
         ヽヽ, トヽ , ,       /'l  l i
          ` ーヽi     r1  ,.r' l l.   ',
             /ヽ、..,,,___` -'´ ,!, l l.  ',
            ,'   il l l,r| /  !, l  !.   i
            ,'  ll ,.イ ,.ri´  /リ ヽ、 i.  i
              i  lレ lレ' q l, /!〉′  `ヽ、 l
             ! ,r'′ !l cl ,イ /      冫|
            〉    l'l /r' 〉'       , '  ゙i
           ハ ,   lノ´ノ'    |  /   l
           i. V   ゙'´      l , '     |
           | l          レ./    .l



353 :名無しさん@3周年:04/02/10 21:53

                  /           ヽ       |____  \□ □
                /              \            / /
                /            ,,,,;;::'''''ヽ'、          / /
               /    ;;:::::::'''"  .:    ,,,,,,  ヽヽ         / /
               |    "  ,,,,,,,,, .::   ;''“”`   | |        / /
               |.    ;::''“”“~` ::::.       | |         ̄
                |              \    | |        _
               ヽ.     .:.;;.;.;.:ゝ( ,-、 ,:‐、)  | |        | |
                l..   /..:;.:.;/   \\\\ | |        | |
                 |    .;.;.:.//二二ノ"\\\\|        | |
..                 ヽ  .;.;.:.:ヘ`\┼┼┼ ,\\\\       | |
                  l.:.:.;.;.: .;..\"ヽ-;:,,,,,,ノ / \\\\     | |
                  l.:`ー、_.:.:;.;.:.;\,,,,,__,,,ノ /.:..\\\\    | |
                 :人.::..:.;;.;.ヽ-、∵∵∴∵ / |  \\\\   ̄
             _/  `ー-、    "'====---''",.-'" \\\\\ 
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |  \\\\ 
         /.     \        ~>、,.-''"      |   \\\\ 
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/     \\\\



354 :名無しさん@3周年:04/02/10 22:13
谷口さんは、国訳大蔵教を読んだとか、自伝にのっていますが、右翼本
を含め、かなりの偏りがあったと思いますよ。
極論が多いのが、特徴ですか?
天皇が偉いとなぜそう感じたのか? わたしにはドウも分かりません。
霊的レベルが高いとも思いませんし、今日のプロジェクトXを見て、盲導犬
を作った人を、本当に偉いと思った。でも天皇は、どうして偉いんだろう?
分かりません。谷口さんも、神の前に平等であるという、宗教の基本を
理解していなかったのだろうか?宗教者としては、未熟ではないか?
そういう風に、思っています。

355 :名無しさん@3周年:04/02/10 22:43
>>345
「指月」という仏教でよく使われる教えで、相当メジャーですが。
「月」というのは真如(真理)の象徴的な表現で、
真如そのものは言葉では表現することができないが、
それを「指」で指すことはできることの喩え。「不立文字」の根拠の一つ。
仏は、様々な言葉(指)として表現するが、真理そのもの(月)は示せない(不立文字)。
指を見ても仕方がないわけで、その指の指している月を見なければなりません。
「言葉にとらわれず、真如(真理)を見よ」という仏陀の教え。

356 :名無しさん@3周年:04/02/11 09:18
355さん。解説は正しいと思います。
デモね、現実に指一本指されて、真理が分かるはずが無い。
もし分かったとしても、ほんの、一握りの人ですね。
それでは救いにはならないでしょう。
禅宗の駄目なところは、じつはそこにあるのですね。
言葉に囚われないというのは正しい判断ですが、指一本のほうが、もっと真如
を見ることは出来ないと、思いますよ。ですから、言葉に頼らざるを得ないのですが、
言葉の創化力なんて、オカルトは考えてはいけないということです。
言霊信仰みたいに、言えば、叶うという妄想はいけない。成るは鳴るという
馬鹿な語呂合わせを、言霊学なんて馬鹿なことを言った人がいるんですね。
誰とは言いません。お分かりでしょうから。このことも教義から捨てねば成らない
と思いますよ。種も尽きてきたし、生長の家の教義の、こんな物要らない
特集を、カキコのみなさんがしてくれれば、少し良くなると思います。
迷信が、多すぎます。誰か、いい例を挙げてください。

357 :名無しさん@3周年:04/02/11 10:17
>>355さんへ
>>仏は、様々な言葉(指)として表現するが、真理そのもの(月)は示せない(不立文字)。
指を見ても仕方がないわけで、その指の指している月を見なければなりません。
「言葉にとらわれず、真如(真理)を見よ」という仏陀の教え。

教えは教えとして良しとしましょう。
これは禅宗の関係のコトバなんでしょう。
そこで言葉にとらわれない真理とはいったい如何なるものなのでしょうか。?
「生命の実相」に真理の言葉は書いてないんですか?


358 :名無しさん@3周年:04/02/11 10:45
生命の実相は、真理ばかりではありません。
混ざり物が多すぎると思いませんか?357さん。

359 :名無しさん@3周年:04/02/11 10:47
言葉にとらわれない真理とは・・・自分で観じて見る。実感してみる。
生きてみるしかないんじゃないかな・・・というとやっぱりわかりませんか?

人の言葉をそのまま信じるのも近道かもしれませんが、たったひとつでも、
自分で手に入れたものには、この世に生まれてきた意味が集約されていると
思います。『生命の実相』と言う書物を、ヒントにはしても、暗記することには
何の意味もないと思います。
100の真理の言葉を知るよりも、ひとつの実感ではないでしょうか?
理屈で終わせず、ぜひ、喜びを見つける助けにしてみてくださいね。

360 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:01
オレは混ざり物が多すぎると言うよりは、言い足りない部分が結構あると思うよ。
特に絶版書籍系の本を読むと、出版当時はそれで良かったけど今は可笑しいな、と思える記述がワリとあるよね。
言葉にだけ捉われてたら、346みたいに頭が狂って病院直行になるから、気を付けた方がいいよ。

361 :343:04/02/11 14:19
346さん、>光明思想は名ばかりのもの・・・
ですか。しかし10分の1くらいは納得していらっしゃるんですね。

自己憐憫も必要ですね。自分を好きになることと言ってもいいですか?人間神の子を
素直に信じることが出来た人には、あなたの心配は杞憂であると言えます。
しかし、その真理を知らず、迷っている人には、やはり、まずは相手の思いを受け止めること
は必要でしょう。
それと同様に、自分の責任を追及しようとする人、背水の陣で、物事に取り組もうとしている
人は、自分を、自分を愛し見守っているものの存在を、絶対的に信じるがゆえに出来ることです。
あなたは、まだ絶対的に信じようとはしていない。そうは思えない。それはそれでいいと思いますよ。
いつか、自分の可能性を試してみたいと思ったとき、新しい発見をすればいいのです。

まだ、この壁を越えようとは思わない。超えた人の気持ちはわからない。それでいいと思います。
超えたいと思ったとき、超えることが出来るあなたがいることをわたしは知っています。


362 :名無しさん@3周年:04/02/11 16:14
わたしの友人に生命の実相で、失敗した人が一杯ですよ。
現実を見てください。当然神の子ぐらい知っていましたよ。
最近潰れた13億のふさいで潰れた人もですよ。
すると
貴方は、体得していないからだときべんで誤魔化すでしょうよ。
そんな時に、ゆっくり休む、完全で人間は無い事を知ると、ほっとして
涙する人もいます。背水の陣と無理した人が、人間神の子によって人間が
完全だと誤解したひとの、こころが癒され始めます。見ていて不思議な感じがしますよ。
真理といいながら人を追い詰めた、インチキ真理なんですね。
そんな時、イエズスは言いました、疲れたもの重荷を負うものは誰も、ワタシのところに
来なさい。休ませてあげよう。私は、柔和で謙遜な者だから私のクビキ負い
私に学びなさい。そうすればあなた方は、安らぎを得られる。私のくびきは、軽く
追いやすいカラである。 と聖書にあります。神様が休ませてくれるのですね。
失敗してもそれは現象でないと益々資本をつぎ込んで、大きな傷になった人もいます。
生長の家の思想に撤退は無いのです。プラスしそうの共通した危険性なの
ですね。おそらく343さんは、いい人なのでしょうが、本当の苦難に遭った事の無い
ボンボンのような気がします。天皇と同じく、気高いのでしょうが、思想に
力が無い。天皇が気高いか走りませんが、きょうは、存在しない神武の建国の日なので
そういうことにしておきましょう。

363 :名無しさん@3周年:04/02/11 16:17
そういえば、パチンコで無茶つぎ込んでいた 青年会の人を知っているよ。
あの人も、負けは現象でない。実相は勝つしかないと思っていたと
おもいます。
10万は、負けていたかな?

364 :?M?k:04/02/11 17:00
13おくの負債でつぶれても、自分の命のすばらしさを実感できた人は、
一生がおわっても、まだ残る遺産をみつけたもどうぜんだからね・・
わたしも、自分がかみのこであることを実感する前も、後も、つらいことも、いいこともあるけど
ぜんぜん、神の子であることをしっている時のほうが、
楽で、幸せだよ。 どんだけおちても、かならず、あがってくる安心感みたいのが
実感できるよ。
13おくの負債があります。ってきいても、
13おくの財産があります。って言う人と、
なにも、違わないんだなって、思うようになります。
というようりか、生命の実相にかかれているように、
自分の価値っていうのは、100兆円とか、そういうはした金とはくらべられない
価値のあるものなんだと、わかって、
気にならなくなりますよ。
それと、御利益しんこうではないんだけど、確実に、生活とかの運はよくなりますね。
大丈夫感がすごい いいですよ。
よく、救う、救わないっていうけど、
救われている人は、証明がなくても、自分が救われたというのが、すごい実感できます。
私なんか、ほんと、救われたんだっていう想いは、消え無いですね。




365 :他スレから:04/02/11 19:03
48 :( ゜Д゜)y─┛~~ :03/12/16 01:08
思いは実現する、と言いながら、その仕組みは説明しない。
「すべてはあなたが一瞬、一瞬、創造している。偶然などない」
とか言っちゃって、エラそーに。
ぢゃ、レイプされた女もそうか? 戦争もそうか?
ア・アフォか! ゴルアーーーーーー!!
ちゃんと説明責任果たせや、ゴルア!
「創造している」、というんならその証拠をキリキリ、出したらかい!ボケエ!
そんなこと言ってると、
「フセインはいるのにまだ、見つからないですよ。それで大量破壊兵器が
ない、といえますか?」などと、マヌケなこと言っている小泉みたいに
なっちゃうぞ!! ゴルア!
ニューエイージ信奉者は、まとめて氏ねやーー!!クソどもが!


366 :他スレから:04/02/11 19:06
185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/02/04 10:26
>>170 >不幸に合わないで済む人生も選択できますよ…って内容の本のはず

まあ、あと「不幸なんて無い」って事だね。それが例え身体に障害があっても
目が見えないとしても殺人事件に巻き込まれたとしても。
「魂はそれを経験したいがために経験する」って事。読んで数時間は世の中に
恐いもの、悩ます事なんて無い、って気分になるけどちょっと時間がたてば最近髪が
薄くなる自分に悩んでしまうw

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1071003480/


367 :名無しさん@3周年:04/02/11 19:52
364さん
貴方は会社で下っ端でしょう。
13億でいい勉強と言いますが、世の中を知らない。
これから 管財人が入り残りの試算を山分けするのですよ。
潰れた当事者には、借金しか残りません。この手続き中に、自殺者が多く出ます。
秋田県は特に多いのですね。そんな事が無いのに越した事は無い。
100兆でもかえられない体験。よく言います。宗教者とも思えない、ボンボン
青二才の意見です、人の苦しみの分からない人は、宗教する巣核はありません。
あなたは、鬼ですね。これが生長の家の信仰ですか?
和田に遭っても、そういえますか?ふざけるなと言われるのが落ちですね。
この宗教は、精神的不感症をつくるしゅうきょうですね。慈悲心も嘘
菩提心も嘘。嘘だらけ、残ったのは、玉置村上小山の犯罪者トリオ。救い
なし。

368 :名無しさん@3周年:04/02/11 19:58
前に障害者さんのカキコがありましたね。
もしよろしければ、366のカキコに、感想を書いてくれませんか?
障害を最初は不幸と考えるのは、しぜんではないでしょうか?
不幸なしで、カタズけられない問題ですよ。
ただs、それが変えられないとすれば、障害の意味を人生とともに発見
し、その人なりの結論になると思うのですが?
頭ごなしに、障害はない不幸は無いから、人生を歩めと言われたら、
その人は、私のことを理解していないと思うのが、普通じゃありませんか?
そんな暴論が、生長の家では成り立つのですか?

369 :名無しさん@3周年:04/02/11 23:02
知的障害者と同じ職場で一緒に働きたいのか?

370 :名無しさん@3周年:04/02/11 23:30
どうでもいいこと延々と説教たれてよくやるぜ。
そんなことより紀元節はちゃんとお祝いしたか?
聖寿万歳くらいやれよ。カルト信者どもよ。

371 :名無しさん@3周年:04/02/11 23:40
>>366
言えてる
生長の家は、読んで数時間は元気になるが、現実に戻ると使えない教えが多い。
「病などない」と言われても、現実に持病が治らない現実をどう受け止めていいのやら。
精神論だけで、すべての人は救われないことを知った方が良い


372 :名無しさん@3周年:04/02/12 01:25
>>364
会社が整理される時、大体10億程度で一人消えますが?
行方不明、もしくは自殺?で消えます。

今不況ですから、もっと小額で人は、消えるでしょうね。
ほんとに会社が潰れると、どうなるか知らない人みたいですね。

知り合いの知り合いで、何人も亡くなった人がいますが、悲惨ですよ。

373 :名無しさん@3周年:04/02/12 01:30
>368
書きたかった意図は、 >>371に同じ。
心が周りを変える・・・当たり前。
積極的に考える事でストレッサーが変らなくても精神のストレス反応が軽減する事だってある。
人間関係でも、周りに愛想振り撒くことによって上手くいく事だってある。

が、度を越すと人の心の痛みを痛みと感じない人間が出てきたり。
周りに起こる事、すべて自分の責任にすると、精神的に強くない人は、(特に新興宗教に入る人)押しつぶされてしまうのでは、ないでしょうか。

度を越した精神論は、運命の破滅を導くのでは、ないですか。
戦中東条英機の演説に『物資は、有限だが、精神力は、無限である。』とかいったのがあったと思います。
結果は・・・。
生長の家の人は、もっと弱者の人の心を理解すべきでしょう。

所詮、苦労した事が無い人の嗜好品的宗教なんでしょ。
だから、弱い人は、辞めていく、頭のいい人や社会的地位のある人には、魅力が無いので入らない。
中途ハンパな信者が残っていくのでしょう。

感謝が大事といっても、教祖の娘の谷口恵美子氏が最初の旦那さまに感謝出来ず、離婚している点で限界があるかと。
教祖一族は、免責されて一般の信徒は、感謝を指導される。

これ以上なんの説明が要りますか。


374 :名無しさん@3周年:04/02/12 07:33
>>373
そうだよね。
生長の家では「貧・病・争」は救えないと言われています。
なぜなら、「苦」を見つめない(苦しみなどない)精神構造になっているから。
仏教は「一切皆苦」から始まるから、「苦」の解消に救済力を持っている。


375 :名無しさん@3周年:04/02/12 08:54
369さん 一緒に働きたいですよ。当然でしょうね。
ただ職場に、遭わないひとはあるとは思います。
372さん。 その通りです。13億でも大変ですが、それ以下でも十分
可能性はあります。この十三億は、銀行からの融資です。
サラ金だと、300万 それ以下でも、危ないでしょうね。

376 :名無しさん@3周年:04/02/12 08:59
370よ、紀元節は祝わない。紀元はそこに無いからね。
建国記念日は祝います。その差が、右翼の君には、分からないでしょうね?
建国がいつか分からないから、まあ昔話を参考にしてだけです。
2月11日ではありません。建国を祝う日が2月11日です。
玉置が暗躍した祝日ですね。生長の家も沢山金を払い、議員を買収して
見方に下と思います。優生保護法は、そうは行かなかったなあ。
医師会のほうが強かったと言う事でしょう。

377 :名無しさん@3周年:04/02/12 09:04
374さんのことは良く分かります。
原始仏教の経典はそうなっています。
ただ精神医学では、それも認知障害ですね、一切苦とか一切善と言う考え
は現実を、無視しています。全て状況で変わるのです。
諸行無無常なのでう。正確には、これも認知障害で、変わらない事もある。
ではなにを認知すればよいのか? 事実唯真なのです。事実を事実
として認める。これが大切で、心の健康を維持するのです。


378 :343:04/02/12 12:19
377さんの言うことも、ちゃんとわかっていますよ。
>>361では、壁を乗り越えることについて言っています。
人生の中で、どうしても乗り越えなければならない、壁があったときの話です。
がんばったら、自分を褒めてあげましょう。自分を休ませてあげましょう。
絶望しそうになった時、思い出して欲しい存在があります。

379 :343:04/02/12 12:27
自分が欲しているものは何なのか、それをよく考えて見ましょう。
それは休息である場合もあるし、激励である場合もあるのです。

あなたのまわりで、判断に間違った方の、その失敗の原因を、わたしに
どうこう言う資格はないのですが、ひょっとしたら、まわりの雰囲気に
踊らされて、自分の真意のままに、動けなかったのかもしれません。
数々の誘惑に負けず、自分の思いを表現するのは難しいものです。時には、
自分を守るために、強くなることも必要になります。

380 :343:04/02/12 12:29
その強さの源も、やはり、神から見守られていると言う意識に存在します。

381 :名無しさん@3周年:04/02/12 13:24
343さん 貴方には、大きな誤りがある。
あいても自分と同じほど賢いと言うのではない事です。
休む事も必要。成るほど、そうだ。でも生命の実相7巻にはそんな事は書いていない。
それは、貴方の知恵で、認識しただけなのです。信者の認識力が大切なのですが。
問題は、生命の実相ソンママに考える原理主義者が、数多くいますよ。
それで西洋の家も困っているでしょう。右翼生長の家主義者に。
だから、一言生命の実相に、いがくをむししては。いけないと注釈を加えるべきです。
貴方の意見を原理主義者に言うと、休むなど泣き言を言うな。神の子ではないか。
頑張れといわれるのが落ちです。そうして病気になっていくんですよ。
ソンアン変な人は、信者に結構多いのです。体験的事実です。
泣き言を言うな!泣き言が集まってくるとかワケ分からんことを言いますよ。
右翼の渇上げに近い物もあります。教義を修正する事です。そうすれば、
そんなプラス思考だけの硬直は避けられると思うんですね。
生長の家の年寄りが、数多く老健に入っています。ボケるんですね。硬直しそう
を持つと。創価の年よりは、お互い助け合う事をしますが、生長の家は、知らん顔
しますよ信者同士で。 この頃創価のほうが、宗教団体としては、まだマシなきが
しますよ。

382 :名無しさん@3周年:04/02/12 13:43
>右翼の渇上げに近い物もあります。

表現の仕方ワロタ。

383 :343:04/02/12 13:58
379−380
これらの思いは、愛されて、満たされていることに気付いたとき、理屈ではなく
自然に湧き上がってくるものなのです。
それがわからないうちに、目標を設定したり、祈りにがんじがらめになるというのは
あるでしょうね。わたしも、それが判ったのは試行錯誤の結果です。
練成会では、理屈とやり方(心の持ち方)を教えてくれるだけではないでしょうか?
それを理解する、使いこなす、実感するには、やはり経験してみるしかないと思います。
失敗も、成功も、貴重な経験ですよ。
また、私の経験がお役に立てるならば、話すことは惜しみません。私の話よりも自分の
経験を信じてみる、それもまた、あなたにしか出来ない、貴重な経験です。

384 :名無しさん@3周年:04/02/12 14:02
私も よく似た経験があります。30年まえのころの理想世界では、
生命は使うほど伸びる、寝なくて勉強しても体を壊さない。
甘露のほう雨にもありますね。近視を直す。これは、戦前と思うがありましたね。
眼病は心で治る。私の祖母は、白内障を一生懸命生長の家で直そうとしたが不可。
その後ずいぶん経って、輝子さんが白内障の手術を受けた。そのとき雅春さんは、
白内障は粕が目にたまる老化だから、仕方ないと考えを訂正。祖母は、コケチャイマシタ。
笑いすぎて。老化しないのが実相で、その実相に焦点を合わすと、現象に
実相顕現する。これが基本でしたね。白内障は無いと信じた祖母が、馬鹿だったんでしょうが。
騙した谷口さんにも問題がありませんか? 自分とこは、白内障は病気でなく老化だ。
よく言いますすねえ。そんな例は他の信者でも沢山あります。
谷口さんの、病気なしはその程度の事だったんでしょうか?
輝子さんのことを知っている人は、この話は本当ですよね。懐かしいあの時代を知って
いる信者さん。カキコお願いします。

385 :名無しさん@3周年:04/02/12 14:05
ということは、実相は顕現しないのですか?
それとも実相は戯言で、無いのですか?
肉体なし 病なし 実相なし! 悟っちゃいました。

386 :343:04/02/12 14:24
381さん、そうですね。
>休むなど泣き言を言うな。・・・そして病気になっていくんですよ。
病気になって、初めてそれがわかる人がいるんでしょうね。私も、そのような人の
気持ちがわかるようになりました。病気になる前に気付けばいいんでしょうけれど
なかなか、難しいですね。
やはり謙虚にならなくてはね。本を読んだだけで、分かったような気になってたら
大間違いですね。分からないことがたくさんある。だから人生は面白いです。神様、
ありがとうなのです。一体今までに、何本の映画に主演させていただいたやら・・・。

181さんの言いたいことと、私の言いたいことはあまり変わらないようです。ひとつ
違う点は、失敗したからといって、それは真理が間違っているのではないと、補足して
行こうとしている点です。
具体的に、あなたが指摘されているように、組織にハウツー本でもあったらいいですね。

実際、私は組織においては、何も貢献してはいないのですけど、生活の中で、家族や知り合いに
ちょっとした助言が出来たらいいなと思っています。自分ががんじがらめだと、
それも出来ないでしょ。今は、生きる幸せを、伝えることが出来るようになりました。
まだ、迷っている方もいらっしゃると思います。でも、あせることはありませんよ。
きっと時期が来たら、今、あなたがある意味が分かる日が来ます。一歩も進んでいない
ように見えても、少しづつ、確実に、根を広げているのです。

387 :名無しさん@3周年:04/02/12 16:57
最後は、雅宣さんが言っているように、自分で考える事の出来る
信者を作る事が、目的だと思うのです。
神学は、確立しなくてはいけないでしょうが、その神学があっても各自
でそれぞれ、リアリティが違いますから、そこまで教団は、なかなか指導できないと思いますよ。


388 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:01
神学に
基づき、信者各自で考えるということですね。
そうすると、教団に対する、求心力は、何か?と言う事に成ります。
キリスト教なら、簡単ですが?雅宣さんの魅力ですか?
人間的なものが無いと、真理についていくでは、求心力が弱い感じがし
ますね。何なんでしょう?

389 :名無しさん@3周年:04/02/12 17:17
>>386
>生活の中で、家族や知り合いに
>ちょっとした助言が出来たらいいなと思っています。

それが組織にとって一番の貢献だと思います。
やはり、自分の体験からの言葉の方が、相手に伝わると思います。
真理が、自分の人生の体験を紡ぎだしているのですから。

390 :名無しさん@3周年:04/02/12 18:02
343さんも、信者
右翼も信者、 幅の広いきょうだんですね。

391 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:04
生長の家の教えはワンパターン
だから信者やめちゃった

392 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:17
どうせ一生懸命やってたワケじゃナイんでしょ?


393 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:18
>>374
>生長の家では「貧・病・争」は救えないと言われています。
>なぜなら、「苦」を見つめない(苦しみなどない)精神構造になっているから。
>仏教は「一切皆苦」から始まるから、「苦」の解消に救済力を持っている。

「苦」を見つめることで、果たして「苦」が解消されるでしょうか?
大概の人は逃げ出したくなると思います。
自殺をした人の殆んどは、「苦」を見つめた人じゃナイですか?
「苦」を見つめるだけでは、前向きに生きる力を失うと思います。逃げるのは当然です。
生長の家では、確かに「苦」を見つめません。
でもそれは、あらゆる問題とゆうモノが、我々の素晴らしさを引き出す為に存在している、と考えるからであって、目の前にある問題から逃げる為じゃ有りません。

394 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:41
>>393
>「苦」を見つめることで、果たして「苦」が解消されるでしょうか?

逆説的ですが、「諸々の事象は苦であるという真理」を受け容れることで、
様々な執着が消え(「楽」という妄想が消え)、
真実の幸福(=「涅槃寂静」の境地)が得られるというのが仏教です。
「諸行無常」「一切皆苦」の現実を受け容れるのが仏教の根本であり、
この現実を飛ばした思想は、上っ面のノー天気・お気楽思想です。
苦しんでいる人に、「本来、苦なし」と言って救えません。
「苦」を受け容れ、その「苦」を生んでいる自らの思考(=煩悩)を反省し、
魂を正しく修正し、修行を通じて、「真実の幸福」を得ていくのが仏教です。

395 :393:04/02/13 00:17
諸々の事象は苦であるというのに、その「苦」を生んでいるのが自らの思考とゆうのはどうゆうことなんですか?可笑しいですよね。
自らの思考が「苦」を生んでいて、「諸々の事象は苦である」と思うことで執着を消す、とゆうことなら分かりますけどね。
でもその場合、「苦」を生んでいるのが「自らの思考」となるワケですから、「本来、苦なし」とゆうことになりませんか。

396 :394:04/02/13 00:34
>>395
無明なる凡夫にとって、「諸々の事象は苦である」ということです。
悟りを開いた仏陀にとっては、「本来、苦なし」と言えるかもしれません。
しかし、悟りを開いていない私達凡夫にとっては、「一切皆苦」なのです。
この世が「楽」だと思っている所から迷いが生まれ、執着が生まれるのです。
生長の家の思想の根本的な間違いは、結論への「飛躍」にあります。
正しい結論であっても、現状に引き当てると「間違い」になります。
病気の人は、自分が病気だと認識して、治療を受けて対処するという当たり前の考え方を
心にもあてはめている(無明=心の病気)のが「仏教」なのです。

397 :名無しさん@3周年:04/02/13 00:54
生長の家は、初代総裁の遺徳を食い潰して、かろうじて持ってるな。


398 :名無しさん@3周年:04/02/13 01:25
>>397
禿げどう
3代目が老台北の本を絶版にしたことをこのスレに書き込んでいる
カルト教団の信者どもは恥とも思ってないらしい。
お前らみたいな奴らがこの国を食いつぶすんだよ!
いい加減破防法適用されて死ね!

399 :393:04/02/13 08:25
病気の人が治療を受けてようとするのは、「楽」を求めるからじゃナイんですか?
「一切皆苦」であるとして、執着を消すコトとは逆の行為だと思いますよ。


400 :343:04/02/13 08:53
387さん、同意。
388さん、求心力ですか?
わたしは、神様が求心力であればいいと思いますよ。教団は入り口。雅宣先生は
教えを守り伝える人、教団の経営者でいいと思っています。
教団から入り、神を知り、卒業して行かれた方はたくさんいると思います。それは
神を卒業していったという意味ではなく、自分の個性を発揮して、自分なりの方法で、
神を表現しようとする飛躍なのだと思います。

391さん、ワンパターンでよかった。支離滅裂だと困っちゃうもんね。

393−396
『一切皆苦』に関する説明ですが、おふたりとも間違ってはいません。結論は、396さんの
おっしゃるように、現状にひきあて、ひとつひとつ、どう考えていくか。ですね。
「本来こうである。」ならば、「今目の前にあるこれは何であるのか・・・。」
つまり、応用を臨機応変に出来るかどうかですね。教科書どうりの理屈だけを示し、この人は
応用はしたことないんだろうな〜〜、という先生も確かにいますよ。でも、それは仕方がないです。
先生と言えども、分からないことは分からないです。それがその人に出来る精一杯だったら仕方が
ないです。成長を待ちましょう。

401 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:00
393は間違っていますよ。
生長の家は、苦に代表される、嫌な物に、目をそむけている、インチキ宗教
ということです。

402 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:06
確かに経典に、一切苦とかいています。
雅春さんは、これを無視して、仏教を説明しています。
谷口さんの、仏教解釈は、インチキだと思う。
仏教を引用せずに、自分の考えは、公であると言えば、良かったのにね。
生長の家の他宗への解釈は、ほとんど間違っています。
その解釈を他宗の人と話すると、恥を書きます。
その上に立つ、万教帰一も嘘になると思います。
自分の宗教は、かく主張する。それで良いのではないですか?

403 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:13
343さんの意見は、非常に的確で、生長の家を卒業していけばいい。
小学校程度の宗教ですから、おかしいと思うところは、自分で調べて、
生長の家の間違いも理解すれば良いでしょう。他宗へいくのも良いでしょう。
通過点に過ぎません。オカルトは困りますが、まともな宗教もあるはずですし。
べつに教団に属する事もありません。
仏教の常識の一切苦を否定するのも思想としては、いいのですが、それが
本当の仏教だと、言われると、困ります。私も、一切苦と、認識しません
ですから、ある面仏教は非常に危険な、信仰だと思っています。
ヨーロッパでは、一言 虚無思想でカタズけられています。

404 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:17
394さん。モット仏教を勉強してね。
貴方の意見は意見として、仏教は、貴方の定義とは、違うよ。

405 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:24
401さん、あなたは間違っていますよ。
生長の家にふれながら、その神髄に達しないまま批判をするのはもったいないですよ。

393について言えば、神が創ったものが一切善であるのならば、
これは何なのか?ココから出発しています。これには、どんな意味があるのか?
「われわれの素晴らしさを引き出す為に存在している。」この結論に達したから
といって、どうして嫌なものに、目を背けているという事になりますか?

406 :343:04/02/13 09:44
403さん、少し整理してみましょうか。
仏教の経典にも古い新しいがあると思いますが、前後関係が整理されているかと言えば、
整理されないまま、自分の教団独特に採用しているお経などがあり、小乗的なところ、
大乗的なところ、様々ですね。それはそれで、全てを知りたいと思っても、理解できない
でしょうから、ひとつひとつ自分に必要なところからでいいと思います。

しかし、アッチの経典とコッチの経典を照らし合わせてみると、矛盾している点もあると
思います。それは、宇宙、本来のものについて書かれているものであったり、この目に
見えるものについて、説明されているものであったりするからです。
また、釈迦が悟る前、「なぜ・・・?なぜ・・・?」と答えを探していた頃と、
悟ってから知ったことをごっちゃにしても同様のことは起こるでしょう。

『一切苦』が何を指しているものか、結論まで確認しなかったら、その言葉だけ
持ち出してきたら虚無思想だと思う人もいるでしょうね。

407 :343:04/02/13 10:03
みんな卒業してしまったら、そこは小学生だけになってしまって、教科書はあっても
先生は居ない学校になってしまうじゃないですか。教科書だけで勉強するのも難しいもの
ですよ。恩返しがココで少しでも出来ればな・・・。と思っています。

応用するって、なかなか難しいですね。解釈を間違ってしまうこともありますよ。
その問題が解けるまで、時間がかかることもあります。答えが出ないとき、やり方そのものを
間違っているんじゃないかと、不安になることもありました。
でも、人間時間であせらないで待って見ましょう。一生のうちで、ひとつだけでも答えが
見つかればいいじゃないですか。
失敗したっていいじゃないですか。何所が間違っていたのか考えて、またやってみれば
いいじゃない。うれしいですよ。答えが見つかると。

答えが見つからないと言う人。失敗したと言う人。恥ずかしいことでは在りません。
ココに書き込んでみませんか?いっしょに答えを探してみましょう。
わたしだけではありません。みんなそれぞれ、自分の人生から何かを学んで、
何がしかの智恵を持っているものです。智恵を出し合ってみれば、きっと答えは
見つかりますよ。

408 :名無しさん@3周年:04/02/13 11:25
343さん 仏教に対する評価は、虚無思想なんです。
ヨウロッパの、研究者の大半の考えです。zenはzenであって、仏教
とは思っていませんね。 つまり貴方の言うつまみ食いで継ぎ合わせるやり方は
取りません。それこそオリジナルを潰すやり方だからです。
後のほうの、経典は釈迦とは、無関係な、本とみなすわけです。著者もちがうし
明らかに考え方概念が違うのです。登場人物が重なっているだけですから。
だから、zenと親鸞の思想は違うわけで、仏教でもないわけです。
親鸞なんか法然も含め、日本オリジナルな画期的な思想ですね。
釈迦の、じっさいに語った言葉は、少ないですね。大乗仏教は明らかに釈迦の思想で
はありません。分類のへたなのも有色人種の、劣ったところです。白人は優れています。
ドイツの学問はとくに、分類学と言っても良いくらいうまい。
そういう大きなところが見えないのは、日本人の欠陥でしょう。細かいのは、
実にうまいのですが。日本人が、特別優れた民族でもないですし。とくに
人文系はよわいですね。法華経は法華経で考えないと駄目ですね。雅春さんが
佐藤さんからパクッタといわれる本も、創価学会の解釈に比べれば、じつにみすぼらしい。
つまみ食いのツギハギでは、こうなります。どうしてもね。親鸞でも親鸞の本心
は薄っぺらい。大谷派や、梅原その他の学者が深い。吉本さんもいいですね。
その道に、は叶わない。なぜか?原始仏教は雅春さんは、引用しなかった?
未熟さか先入観があったと思います。原始仏教が、明らかに古く、釈迦の思想に
近いのにです。まあ。中村ハジメには、勝てないと思ったのでしょうか?
生長の家を卒業して、どの道に進んでも、かなり勉強しないと、駄目ですね。
キリスト教も知らないから。創価の川田教授なんかのキリスト教理解は、
深いです。それを知った上で、その方は、仏教を選択している。そこには
対話があります。生長の家の解釈では、他宗との対話は無理じゃないか?
と思います。

409 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:31
405 sさんこそ間違いですね。
そんな苦しみは無いんだと現象の完全さを見る。すると、実相が顕現する
ということです。実際これが、そうならない矛盾を指摘しています。私はね。
その不利益な物に対する意味は。聖書にあるように、神のみ業が現れんためである。
と言うのは、キリスト教的な解釈であって、パクリです。生長の家は、
現象を断ち切らないといけない。勝手に解釈を変えた、昔から。
生長の家は、その意味を考える?  欺瞞ですね。創価学会はそんな騙しはしない。
自分の教義に照らし合わせて、考えますよ。 生長の家は出たとこ勝負の
パクリ宗教でしょうか?

410 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:33
失礼、現象の不完全さを断ち切って、実相の完全さを観る
するとそこに実相が顕現する。に修正してくださいな。


411 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:35
それだけ、教義が混乱しているということですね。

412 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:58
>>408
雅春先生であっても、中村元先生には勝てないだろな。
「万教帰一」と言ってる割には、生長の家は他宗の都合の良い所の寄せ集めしかしてない。
仏教の「苦」を見つめるリアリズムに勝てない

413 :一切神也:04/02/13 23:05
生長の家信徒にとっての「信仰」というものは、どんな嫌な事や、
人間神の子を否定するような出来事に出遭ったり、見せられたりしても、
「それでも、人間は神の子であって、神そのものなんだ」と言う事を
信じてゆく事が、生長の家信徒にとっての「信仰」なんですね。

心の法則やどんなものを信じていても、ここがふらついたり、ここを
信じられないようであれば、それは「生長の家」信徒ではないんです。

逆に、「人間神の子」を信じる人は、どんな他の教義に無知であっても、
その人は「生長の家」信徒なんですね。はっきり言うとそういうことです。

414 :名無しさん@3周年:04/02/13 23:49

生長の家は、冷たくなった



415 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:15
自分だけ救われたいという愚か者ばっかりになったんだろ。
初代のセンセが見たら嘆くだろうね。
あの人は日本がよくなる為なら教団が蝋燭ののようにいずれ消えてもいいといってたのに、
今じゃそんな謙虚さもなく、日本のためにもならずにひたすらわけの分からんことをのたまっているだけ。


416 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:49
そうだね。
もう蝋燭のように消えても良い頃だね。
初代も天上界からそう願われているような気がします。


417 :名無しさん@3周年:04/02/14 01:20
小山元議員の実刑確定=上告せず、近く収監−KSD汚職

 ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団(KSD、現あんしん財団)をめぐる
汚職事件で、受託収賄罪に問われた元参院議員小山孝雄被告(60)が、一審の
実刑判決を支持した東京高裁判決に対し、期限の12日までに上告せず、懲役
1年10月、追徴金約3160万円の判決が確定した。近く収監される見通し。


418 :393:04/02/14 08:17
405さん
批判をするのは無理もナイ気がします。
生長の家は、たいてい常識とは反対のコトを言ってるワケですからね。
教えをすんなりと理解出来るのは、一つの才能と言ってイイかもしれませんよ。


419 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:27
ちゃんと理解してればの話ですけどね。

420 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:51
413の論法なら、生長の家の信者は、いなくなる。

421 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:54
小山には、まだ少し救いがあるよ。
村上は駄目とおもう。
小山は生長の家を止めて、他の教団に行ったのか?
それとも、弁護士に、無駄やから、止めろといわれたのか?

422 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:55
生長の家では、自分は救われずに人だけ救われるのですか?
不思議な宗教やねえ。

423 :名無しさん@3周年:04/02/14 13:49

    ,,ッ ≡=- 、
  彡シ  . ... . `i
  彡ミ __, ,__!
ノ/`| 、-・-,.〔-・-    
((ト、_ト、 `ー ,_」ーイ       
ノノリル! i,,イ__ヾ(    <a?e?i?o?u?
    ンー´ ⌒('"
  /L_ヽ†/」\
 / )  < Y > i ヽ

424 :名無しさん@3周年:04/02/14 15:52

/ ヾ―――― 、   ,ヽ  世界一の外科医が>>424GET!
    | |    ノ(  ヽ  |  >>1!私の判断は完璧だ!
    | ノ     ⌒  |    |   >>55!私に意見するのはこれで最後にしてくれたまえ!
    || ━━ゝv━━ く  |   >>93!抗生物質で叩いとけと言っただろ!
    || (● )|  (● ) ||´ヽ   >>133!無責任な奴だな!君はそれでも組織の人間か!?
     |  ̄ /   ̄   |´) |   >>187!それぐらい自分で考えろ!
     |   _^^' ヽ   ´/    >>202!いちいち患者に同情するな!
     |   ) ̄ ̄)  ノ|~    >>217!これが転移に見えるか?
     ヽ .´―‐´  ノ |     >>323!それも予測の範囲だ!
      ヽ____/  |     >>425-1000!浮き足立つな!




425 :名無しさん@3周年:04/02/14 15:55

    ,,ッ ≡=- 、
  彡シ  . ... . `i
  彡ミ __, ,__!
ノ/`| 、-・-,.〔-・-    
((ト、_ト、 `ー ,_」ーイ       
ノノリル! i,,イ__ヾ(    <イュ〜
    ンー´ ⌒('"
  /L_ヽ†/」\
 / )  < Y > i ヽ

426 :おじさん:04/02/15 02:12
宗教と聞くと、最終的には勧誘や金銭を要求されるといったイメージがあります。
 以前、知人の紹介を受けて数回講話を聞き、今は、以前より心が明るくなってきた感じがします。。数日前に、会員にならないかと誘われてのですが、私は、今のままで講話を聞いたほうが、気楽で良いと感じています。もし、会員になったらどのようなことをするのでしょうか。
 経験のある方教えてください。

427 :名無しさん@3周年:04/02/15 09:01
いろんなパターンがありますが、一突き千円ほどで良いんじゃないですか?

428 :名無しさん@3周年:04/02/15 09:17
古賀さんが、二人殺したカキコがありましたね。おおむね正解ですが、
殺したのは、一人です。
三島の首をはねたのは、違うこがさんで、古賀が介錯したのは、森田必勝
の首です。24歳 神奈川大学せいで盾の会に入会。本籍地 北海道
現在、荒地と名乗っています。清張さんの養子。雅春さんが強引に?
これから分かるように、当時日本の最大右翼は生長の家。嘘でしょうが
当時は300万信者といっていました。現在の80万人を考えても
断トツの右翼団体でした。宗教団体は、カモフラージュかもしれません。
当時のことを書いた本は、ほとんど絶版です。ただいまの教団は、
知らん顔をしていますので、三島由紀夫と盾の会事件 保阪正康
を読んでください。雅春さんの右翼思想、当時の事が記載されています。
そうでもないと、事実が隠されてしまいますから。どちらにしても
三島は、キチガイであった。残るのは、文学だけでしょう。

429 :名無しさん@3周年:04/02/15 11:18
おじさんへ、
以前より心が明るくなってこられたのは良かったですね。あせることはないですよ。
そう言う実感の積み重ねが何よりだと思います。

会員になったらどうなるのかと言うことですが、本を毎月読んでいるだけ、という
<誌友会員>というのもあります。1口400円からの<聖使命会員>というものもあります。
これは、人類に本当の幸福をもたらそうという生長の家の人類光明化運動の資金を、
人々の献金によってまかなおうと言うものです。

会費は、以上のようなものですが、会員としての義務はさみしいくらいなにもありません。
役員になった方が行事を計画されたとき、時間が許せばその行事に参加されるくらいでいいんじゃ
ないでしょうか。行事に参加したり、本で学んだりは、自分のやり方でいいと思います。学び取ったものが、
芽吹き、花開くとき、自ずと何かが変わっていくものなのだと思います。
わたしの場合は、毎月本を読み、5年に1度くらい、人生の転機と思えるときに練成会に参加しています。

430 :名無しさん@3周年:04/02/15 11:40
408さん、412さん、ヨーロッパの方の仏教の見方はわかりましたが、だからといって、
中国経由の仏教が、釈迦の言わんとしたことを伝えていないとは思えませんけどね。

原始仏教と言われている「スッパニパータ」は、1989年2月、アフガン戦争が終わる前後、
アフガン東部ジャララバード郊外のハッダ仏教遺跡(2〜7世紀)から出土し、94年、
ロンドンの大英博物館が入手し、研究が始まりました。

おそらく、谷口雅春先生が『生命の実相』を書かれた時には、『スッパニパータ』を
知る由もなかったでしょう。
わたしは、「スッパニパータ」を読んだとき驚きました。わたしの仏教知識は、生長の家の
ツギハギのものしかなかったのですが、雅春先生は、『すっぱのパータ』を読んだことが
あるかのように、仏教について書いておられるではないかと。(ひとつひとつ、コレはコレと
同じではないか・・・と言いたいのですけど、今、手元に「スッパニパータ」がなくて、具体的に
言えません。すみません。後日きっと、お伝えします。)

431 :名無しさん@3周年:04/02/15 11:56
426さん

機関紙や行事案内が毎月送られてくるのと、誌友会や勉強会などの行事がある度に、誘いが掛かるだけだと思いますよ。
429さんの書き込みからも分かる様に、行事への参加は本人の自由です。
「生長の家を伝えたい」と思ってる熱心な人の場合には、行事の手伝いなどを頼まれたりする事もありますが、会員になっただけでその様な声が掛かる事は先ず有りません。十分気楽にやって行けると思います。


432 :430:04/02/15 12:02
あ、しかし、違いについてもきちんとお伝えしておかなくてはね。

仏教は、修行者が単独で托鉢する形態から、集団で定住する方向に向かい、
在家信者が食物を寄進するようになりました。現実は、ブッダが「サイの角
のように」と説いたこととかけ離れ、その経文は教団に都合の悪いものに
なっていきました。ブッダの説いた教えだから教団は無視は出来ず、大切に
温存したが、あまり目立つ場所にはおかなかったのでしょう。

今では、「サイの角のように」と言う言葉は、「一角燐」などの言葉になり、
物語の中にとどまるだけで、本来の意味では伝えられてはいません。
本来の意味を考えるとき、自分と神の関係を見つめる・・・と言う<神想観>の
意味が、リアルになっていくのです。

433 :431:04/02/15 12:13
あ、やっぱ声が掛かる事ぐらいは有るかもしれません。でも本人の自由です。

434 :名無しさん@3周年:04/02/15 14:49
神想観聞くと鬱になるのでおすすめできない。やめれ。

435 :名無しさん@3周年:04/02/15 19:44
430さん 期待しています。
雅春さんは、実相だと悟ったわけですね。
仏陀の言葉には、当然実相は出てこないです。実相は大乗の作り物で、
釈迦も当然知らないと思うのですね。
そこを如何結びつけるか?楽しみです。

436 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:03
>>430
ワロタ
どこが谷口雅春の教えと「スッパニパータ」の共通点があるんだ?
具体的に言ってみ。
「苦しみを知らない人々――彼らは心の解脱を欠き、また智慧の解脱を欠く。」(スッパニパータ)
苦を認めない生長の家の教えと、苦から始まる仏教とでは全く教えが違う。
谷口雅春氏の我田引水的な仏教解釈は素人の域を出ていない。



437 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:09
>>436
谷口さんは、思想家で、本当は宗教はド素人です。


438 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:19
436三
僕もそう思う。仏陀の言葉は、四諦を説いていることが主な役割です。
中村ハジメも、巻末にそう書いています。アフガンで発見された物とは
中村さんのは違いますよ。師匠の訳も参考にしていますから。あと玉城さんの
論文も引用しています。それとアフガンで発見された物が、180度違うはず
がないですね。雅春さんが予言したとおりだとありますが、詭弁では、ありませんか?
実相にあたることは、キリスト教では賜物<カリスマ>に当たるような気がします。
当然、これだけで、宗教は説明できるはずはありません。
思想家にしては、お粗末でありませんか? 病気を権威化することは、病気礼賛で
病気になる言葉だと言う事をかいていましたね。魔の山のセテムブリーニ
の言葉のパクリですね。著者はトーマスマンでしたか?
思想家としても、オリジナルは、ほとんど無いでしょう。オリジナルは
古事記とその予言? この神国思想だけでしょう。それが、無茶苦茶な内容なんですから、
思想家といえるでしょうか?

439 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:48
>>438
そうそう。
他の宗教の教えのごく一部(しかも自分の教えに都合の良い部分だけ)をつまみ食いして
「万教帰一」だと威張っているのがイクナイ。
それを受けて、生長の家信者達が仏教やキリスト教を知った者顔で語るのが悲劇的。
井の中の蛙にしか見えない


440 :430:04/02/16 12:07
435−459さんたちの言っている事もわかりますよ。
まだ、結論じみたことは書けないんだけど、中村元さんの「スッパニバータ」
を、読んでみての率直な感想なんだけど、<四締>ですよね・・・。その、前後
があるようには感じませんでしたか?

<四締>の結果、直に彼岸に行き着くのか?彼岸とはどういうところなのか?
もし、ブッダから直にこの話を聞いたとして、この話だけで、弟子になろうと
思うものだろうか?ブッダは、どこまでを悟って、どこからが、後世の人がみつけた
真理なのだろうか?
ともかく、あの「スッパニパータ」を読んだだけでは、消化不良が残りましたね。
そう思いませんでしたか?

もうすでに、その答えもご存知で、ずっと指摘されているのだとは思いますが。
(皮肉ではありませんよ。わたしよりずっと詳しい方たちだと思っていますから。
わたしは、素朴な疑問や、感動を口にしているだけなんです。

441 :名無しさん@3周年:04/02/16 12:51
430 さん。それで雅春さん得意の実相とどんな関係があるのか?
それと、四諦の前後に書いてないものまで、付け加えないでくださいな。
439さんが、言うように、そんな浅い理解で仏教やキリスト教を
語ってほしくありません。
雅春さんは、大まかに啓蒙思想の引用が多いのですね。
啓蒙思想の矛盾を、書けば 即生長の家の矛盾になります。
たとえば、だんだん良くなる。こういいますね。
チェスタトーンは、時代は、むしろ悪くなるといい。進化論を否定
する考え方なんです。だんだん良くなるはむしろ進化論的なかんがえですね。
だから、生長の家は、進化論支持なはずです。だも雅春さんは、
猿と人間は違うと、よく書きました。進化論否定ですね。
するとだんだん良くなるという思想と矛盾するのです。
雅宣さんは如何でしょうか? 思想的流れも生長の家はおかしいです。
ツギハギの理論の集大成なので、つなぎ目の矛盾にきがつかない。
思想家というには、お粗末ではないでしょうか?
主強化でもない。何なのでしょうか?430さんなら、答えられる
はずですが。

442 :名無しさん@3周年:04/02/16 12:53
主強化は 思想家のあやまりです。スンマソン。

443 :名無しさん@3周年:04/02/16 13:06
あなたたちに欠けているものは、素直にいいものはいいと感じる心だね。
中村さんは別として、ブッダは嘆いているよ。
ブッダが一生をかけて知ったことを、分析することで何がわかるというのか。
行じて見ることだよ。苦しみを見つめて、その奥に何があるのか。

それを知りたかったら行じてみることだよ。やってみたのかい?感じてみたのかい?

444 :430:04/02/16 13:19
わたしは、「すっぱにばーた」には、過程が書いてあるだけで、結論が
書いてないように思えます。だからと言って、谷口先生が到った結論が、
ただの創作であるとも思えません。
「スッパニバータ」に書いてある過程を実践することは、結論に到る為には
有効であると思えるからです。

要するに、結論に到る前に、釈迦の言う方法を実践してみて、結論を自ら探すか、
谷口先生の言う結論を信じて、その次を試してみるのか。と言うことでしょう。
やってみたら気が狂うと主張していらっしゃる人も居ますが、自分の理解のほうに
疑問をもって、反省をしてみる必要はないのでしょうか?

445 :89:04/02/16 15:07
>>444

「万教帰一」的思考で、仏教を「生長の家の前段階」にしないでください。
仏陀の偉大なる智慧を、谷口さんの「実相」に引き下げないでください。
当然ながら、仏陀は過程だけでなく、結論も言ってます。
「スッタニパータ」「四諦」で説かれる釈迦の結論は「解脱知見」です。
それに対して、谷口さんは結論だけです。
谷口さんは結論への一躍超入で、途中の長い長い修行過程を省略しています。
遙かなる頂上に向かって、「断崖絶壁を登れ」と言ってるようなものです。
そこが生長の家の最大のミステイクです。
「本来、苦なし」と言われても、結論はそうであっても、途中には長い修行過程があります。
その修行を大切にするのが、「仏教」なのです。

※ちなみに、「スッパニバータ」でなく「スッタニパータ(Suttanipata)」です。


446 :あなたはわたし:04/02/16 15:25
>「本来、苦なし」と言われても、結論はそうであっても、途中には長い修行過程があります。
その修行を大切にするのが、「仏教」なのです。

修行がなければ・・・なんていうのは、仏教的トラウマって感じもしますねぇ〜。

447 :名無しさん@3周年:04/02/16 15:34
>>446
そうそう!人間は、本来、神の子で、修行をしなくとも、尊い存在です。
修行をしないとダメだというのが、神の子否定の暗黒思想につながっています。

448 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:59
443さん 的外れですね。。
釈迦は、修行しても真理は悟れないことを悟ったたんですね。菩提樹の
下で。仏教がわかっていないのは、貴方です。
物事は分析しないと分からないのです。そして統合する。基本です。
雅春さんは分解しても分からないと、あほな事を言いました。
それは後で 統合しないからです。そして西洋は限界があり日本は素晴らしい。
愚かです。誇る物が日本しか、民族しか誇れないのは、劣等民族の象徴です。
私は、親切な日本人が、スキだし、人情もいい。べつに天皇なんか誇らなくてもいい。
渡部昇一が書いているように、昔は天皇しか誇る物が無い、遅れた国で
あったんです。平成の国民は、そんなののを誇らなくても良いですよ。
西洋の偉いところは、微分して 積分するといいかえてもいいですね。
無モン関の受け売りを書くと、恥をかく。契沖?車の公案とか、あほな事
書いていましたよ。こいつ正真正銘の、馬鹿ですね。

449 :名無しさん@3周年:04/02/16 17:01
445は、なかなか詳しい。
内容も的確。
なんで仏典の結論を雅春さんが、決定しないといけないのでしょうか?
傲慢です。

450 :名無しさん@3周年:04/02/16 17:07
ただ四諦で、解脱知見できるかどうかは、不明ですけど。


451 :名無しさん@3周年:04/02/17 08:51
これで、このトビの結論はでましたね。
生長の家の実体は、実は他の宗教を正確に説明していないのに、全ての宗教の真髄を説いた
という、デマであったということですね。
宗教入門にはかじってもいいが、深く研究したければ、それぞれの道に進む。
生長の家の信者が、長続きしないのが、よく分かります。自然なことですね。
とくに、禅宗の部分が、何の役にも立たない、同時に狂信的思想の根源であります。
さすがに、雅春さんの国家思想、神がかり的天皇を信じる人は、少なく
なったことは、喜ばしい事ですが、右翼はまだ、潜んでいます。
こいつらを殲滅しないと、日本は、安心国家とはいきません。右翼は退会
してもらい、嘘愛国の書を、発禁にしましょう。あと一息です。

452 :393:04/02/17 09:10
445さん

生長の家が「本来、苦なし」と言うのは、実相の側から見た場合であって、現象の側から見たら矢張り「苦」は「苦」なんだと思いますよ。
現象から見た世界に「永遠なもの」「完全なもの」は無いわけですから、この五感が生じる世界に執着する事が「苦」であるのは当然です。
生長の家では、一切の苦しみは実在で無いものを有りとする思いから生まれる、とゆうようなコトを言ってます。
現象は常に移り変わりつつあり、どの時点においても仮の姿なワケですから、実在ではありません。
しかし、現象の世界に生きている我々が、現象に捉われないでいるコトは容易じゃない筈です。
真理を悟る為には、知識としての理解だけじゃ無く、観の転換が必要になってきます。
そこで、生長の家では「物質は無い」「現象は無い」と言って、観の転換を図ることで、執着を断とうとしているワケです。
仏教の人が「一切皆苦」であると言うところを、生長の家の人は「現象は無い」と言ってる気がします。
どちらも、現象界を否定してる点で同じ様なコトを言ってるように思いませんか?
修行を大切にするのは、生長の家でも一緒だと思いますよ。

453 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:52
452さん 仏陀の言葉を読んでください。話を大きくしないで。
原始仏教 つまり釈迦の語ったことで一番真実に近い言葉です。
ここには実相も現象もありません。そんな二分法は、雅春さんの考えで
釈迦はそんな考えを持っていません出たら目な論法で、仏教を語るな。
仮に実相を考えても、雅春さんの2分法は一般的でしょうか?
創価で言う実相。たとえば諸法実相については、いろんな法則が集積して
実相<本当の姿>を表している。ということで、現象と対立していませんよ。
現実の本当の姿を実相としていると思います。実相をいいものと定義している
生長の家とは違いますね。信者の数は、創価が10倍はおおい。どちらが
一般的解釈でしょうか? 生長の家の実相は一般に通用するのでしょうか?
創価の人がいれば、詳しく説明してほしいんだけどね。
生長の家の諸法実相は、全ての現象の奥に、実相<善 愛 生命>とかをさすんでしょう
違いますね。 実相すらまともに定義できていないのでは、ないですか?
一切苦が現象なしと同じでと馬鹿な結論になると思いますよ。
明らかに違うでしょうが!

454 :名無しさん@3周年:04/02/17 10:28
唯、私は、仏教の一切苦は、認知障害と思っています。
こんな事を考えると、欝か、兎に角 いいことはありません。
仏教は、一切苦といっているが、私はこう主張すると言えばいいのにね。
それを仏教の真髄だとか何とか言うから、ややこしい。仏教は、西洋で言う
ように、虚無しそうなんです。一切苦でわかりますね。半端な人が近づくと
大怪我、をします。危険思想に、入りますよ。ですから、3大宗教とは名ばかり
で、滅びかけの宗教なんですね。鎌倉以後の仏教は、実際は日本教になっています。
その中身は、また別々の宗教で、宗派が違うと言うのではない。根本思想
が違いますからね。四諦南下も病気ですよ。喜怒哀楽が無い捨てると
言う事ですから、みしできれば精神病です。精神病の判定には喜怒哀楽が
あるかが、大きなメルクマールです。四諦は木偶の坊に成る事です。
人間ではありません。 釈迦の言う事は、実行できないのです。
修行したらできると言うのは、ただ錯覚しているだけです。つまらない修行なら
しない方が、マシですよ。個人的には、日本教の親鸞なんかが、健全だと
思います。罪重の凡夫は、余り気にしない事を前提にしますが。

455 :名無しさん@3周年:04/02/17 10:32
罪重の凡夫は、自力のみに頼る馬鹿信者をさすと考えれば、話は、よく分かり
ますよ。

456 :名無しさん@3周年:04/02/17 10:34
物質なし 肉体なしは観の転換で無く、認知障害ですよ。

457 :あなたはわたし:04/02/17 11:53
認知障害していない人もいるのですから、断定するのは如何なものかな?

458 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:55
457さん 認知障害していますよ。明らかです。
ただ病的になっていない人がいるということです。
雅春さんは、偏った思想をしれば、偏った物になる。成るは鳴るなんてい
言っていましたね。そういう考え方をツズケルと、認知障害ですんだ物が、
病的な物、うつ病 躁病 統合失調症の誘引になるかもしれませんね。
457さんは、今がよければ、それでいいというタイプなんでしょうか?
物質なし?おかしいでしょう原子分子中性子これが無いのでしょうか?
クウォークも無いのでしょうか? それなら原子物理と言う学問はないのでしょうか?
明らかな認知障害。それに気づかないのは、オカルト宗教ではないですか?

459 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:00
フムフム 病なしなら、トリインフルエンザも無い。
狂牛病もない。 なら吉野家の牛丼が無い事に、どうして生長の家は、反対
しないのか?こんな事に騒ぐ日本国民は愚かなのか?
そんな愚かな国民なら、日本が神国なわけがない。どうして神国観があるのかな?
矛盾だらけの宗教だわ。信者もよく付いて行くよ。無い無い無い無い、金も無い。

460 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:29
権力には逆らわない。これが生長の家の路線です。
逆らっても仕方ありませんから。
得にもならない無駄なことはしない。それが大人と
いうものでしょう?
また国が主導、生長の家がサポート運動する
現在の教育基本法を改悪して、愛国心を育むという
動き。これは政府に追随する人間を育てるということ
です。愛国心を育み立派に国のために命を捧げる
人間を育てる。課税を免れることができる宗教だから
こそ考えられることです。この制度はなんとしても
変えられては困る。また宗教法人から外されても
困るでしょう?だから権力中枢には逆らわない。
それの何処が悪いんでしょうか?

461 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:55
■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

462 :あなたはわたし:04/02/17 14:01
458さん。
クウォークのその先はどうなっているのでしょうか?またその先は?

463 :名無しさん@3周年:04/02/17 14:28
自分で調べな。
頭を使ってください。ほんの数秒しか確認できませんね。
それを如何寿命を延ばすか?そこらが、原子物理のテクニックなんですね。
その先には限界がありますね。あなたは、それを示す法則もついでに調べてください。
変な宗教よりも深いですよ。

464 :あなたはわたし:04/02/17 14:48
463さん。
究極の物質の姿をあなたは(誰も)見ることはできませんよ。
究極を見ることができたのなら、初めから物質は存在するといえます。

465 :名無しさん@3周年:04/02/17 16:38
>>460
権力に逆らわないのはかまわないが、
正しいことをやっている国民運動の足引っ張るのはやめろ。
お前らのせいで国民運動したいのにコソコソやらなければいけない信者もいるんだよ。

権力に逆らわないといいながら台湾独立をちょっと言っただけの本は絶版にするんですね。
チャンコロの権力に従う犬ですかあんたら。


466 :21世紀生長の家研究会:04/02/17 16:50
★ 清超先生の今月の今の教え=
〜奴隷に選挙権がないように、親のスネカジリの諸君に選挙権はお預けだ!!〜

『「奴隷」に選挙権がないように、スネカジリの諸君には、選挙権もお預けということにしないと、「公平でない」と思うがどうだろうか」』
(『理想世界』平成16年2月号・26頁「才能は無限である」谷口清超)


467 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:08
464
お前はアホか。物質はあるよ水ならH20だよ、それの構成要素が、今のところ
クウォークなんですね。その構成要素はあったとしても、光の粒子より
小さい物は、観測できないだけだよ。それが観測抱き無いから、H20が無い
と言う論法が成り立つはずが無いでしょう。どうして生長の家の信者
は、頭が悪いのでしょうか?我々は、最後は、エネルギーを観測するだけなんですね。
仮に光を当てますと、光の粒子より小さいと、光を跳ね返せない。
だから、当然見ることが出来ませんね。それを、何とか工夫して、計測しているの
です。計測できないから、無いとは、頭がおかしいとしか言いようが無い。
論理的な、思考が、信者のかたは、出来ないのでしょうか?
それとも言葉遊びしかできない、信仰なんでしょうか?

468 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:12
ところで、そんなにナイナイといいながら、どうして
実相はあるの?464のお馬鹿さん。説明してよ。
なに? 実相なし。これが生長の家の根本ですって!

469 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:17
465 80万の貧乏教団で 国民運動とはおこがましい。
中国やソ連の人間は、神の子でないと雅春さんは、敵視していたのじゃない
ですか?
とてもそんな、運動に、ついていきませんよ。人間は神の子なのに
ソ連中国は違う。ヒョットシテ中国人ロシア人は人間でないのか?
奴隷を議論する資格は無いよ。生長の家は、天皇の奴隷ではないか!
天ちゃんさま様、中心帰一こそ、奴隷思想ではないのか?

470 :あなたはわたし:04/02/17 17:38
467さん、論理的な思考ができるのなら、私の言っていることがわかると思います。
>物質はあるよ水ならH20だよ、それの構成要素が、今のところ
クウォークなんですね。
私は全然否定していませんよ。
究極と書いているでしょう。
>その構成要素はあったとしても、光の粒子より小さい物は、観測できないだけだよ。
観測できるところまでしか、われわれは知ることができないのでしょう。
その先は、わからない。
わからない先があるのに、物質はあると断定できるの?。
観測・計測できる(見ることのできる)範囲のものしか認識できないというのなら、
まさに物質をアルですよ。間違いなく。
計測できないということは、物質がナイということにはなりません。
と、同時に物質でないものがアルということも否定できない。
これは、論理的ではないですか?



471 :名無しさん@3周年:04/02/17 17:59
470さん いい加減に死なさい。
その先に心と言いたいのでしょうか?
あなたは、学問のカテゴリーから勉強してください。
物理は物質を研究する学問で、物質を研究する実験系を組んでいます。
貴方は雅春さんが物理の究極は心を研究することだみたいなことを真に受けている
のですか?それはデマです。嘘です。挙句の旗に エーテル体を持ち出しました。
知ったかぶりするから、死んでも恥をかいています。生命の実相から削除
しそうですから、今のうちに買っておいてください。自然科学については
全て出たら目といっても過言でない。私も真に受け、大学で勉強しましたよ。
物理でなくて生化学でも 心なんか勉強しないし、出ても来ません。
嘘を
改めないと、他人と話すると恥を書きますよ。ちょうど生長の家で仏教を学んだ
と、得意になって話すると、恥を書くのと同じ事です。雅宣さんは、多分、
知っていますよ。でも批判しない。何か差しさわりがあるのでしょうね。
でも早く改めないと、オカルトになりますよ。それと貴方は心といいますが
どんな手段で心に近づくのか、教えてくださいよ。精神科の先生は非常に
苦労しています。どうぞ教えて。フフフ。


472 :名無しさん@3周年:04/02/17 19:04
>>465
ねぇねぇあなた、
正しい正しくないは誰が決めるの?
法律違反じゃないかぎり
本人でしょ?
あなたこそコソコソこんな所で能書き垂れてないで
実際に
生長の家本部に殴りこむ、くらいの
気概を持ってくださいよ。
そんなことできないでしょ?
そんな勇気もないでしょ、あなたに。
あと、中国は国連の常任理事国ですよ。
対して台湾は国として認められてない。
どこにつくかつかないかは
各人の勝手ですし、ヒッキ〜に文句を言われる
筋合いはないですね。


473 :名無しさん@3周年:04/02/17 19:40
470さん。物質のおくに 何かあるのですか?
毒薬の奥に 愛があるのでしょうか?何にでも神が宿ると言う汎神論を
貴方様は、採用しているのでしょうか?私は、物質は物質で、生き物
だけに愛は宿ると思っています。汎神論は、低級と西洋では、されていますね。
全てに、神が宿るとなると、毒薬 ピストル 原爆に宿るか?
と言う事に成ります。宿るわけが無い。そうでしょう。だから、物質の
おくに霊妙極まりない者は、宿らないと思います。当然水を、与えてくれた
神には感謝しますよ。でも、水には神は宿っていないのです。
生長の家の記事には、唯一の神と、一方で書き、いっぽうで汎神論を書いています。
神学の交通整理が必要ですね。矛盾を感じなかった、信者にも責任がありますね。
雅宣さんには是非、ここも直して戴きたいですね。

474 :名無しさん@3周年:04/02/17 20:49
ワイのババにも神がいてんか?
ワイのババにも愛があんのか?

 おもろいな。。。

475 :名無しさん@3周年:04/02/17 20:54
>神学の交通整理が必要ですね。

交通整理係は勘弁してよね、もう。
旗持って恥ずかしいし寒いし。


476 :あなたはわたし:04/02/17 21:55
私が書いてもいないことを書くだろうと決めつけていませんか。
私は心も持ち出していないし、エーテル体という言葉も
持ち出していません。
私の意見を勝手に作って、自分に都合の良いように解釈しようと
していませんか。
客観的に考えることはできないのでしょうか。
物質は本当に物質であるかを問うたのですよ。

例えば霊感のある人は、霊感の存在を知っている。
霊感のない人には、それがどんなものかわからないし、
感じることが出来ないから、その存在も信じない。

見える人には見えるし、見えない人には見えない。
そして、見えない人は見える人を変人扱いするかもしれないが、
見える人が正常ではないと判断する基準は、見えない人側の
基準でしかない。

これも論理的ではないか?


477 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:10
おかしいでしょう。論理的でもない。
霊感は、オカルとで宗教ではない。
人を対象であるから生物を対象にしていますね。
当然 物質と心の法則に支配されています。
物質を議論する時に、生物を対象にしないでしょう。
純然たる物質、水 火なんかですね。だからそんな物の奥には、物質
しか存在しない。
貴方は対象を混乱している、論理的でもなく、無知だけがある。
貴方に言っても、理解できないでしょうが、普通の人には分かりますよ。
生長の家が、霊感云々し始めると、大本教と同じ低レベルのオカルトに
なるよ。宗教も最早、終わりですね。
自然科学は考える人の勝手ではない。どんな人にも普遍的だよ。
貴方も 私にも重力は,9,8m per second何ですよ。
見方によらず、一定だよ。 あなたは、人間は万物の尺度と言う考え方でね。
ギリシアのソフィストが唱えた、下らない考え方だ。

478 :あなたはわたし:04/02/17 22:23
477さん、勘違いしていないですか?。
私は、物理を否定していませんよ。
物質が物質として存在しているのも否定していませんよ。
あなたは目に見えるものしか、存在しないと言いたいのでしょう。
違いますか?

479 :ネットサーファー@神の国:04/02/17 22:27
耳に聞こえる神の声に酔い痴れて、
肯定しようじゃないか、否定しようじゃないか、矛盾しようじゃないか。

480 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:51
478さん 目に見えないものを信じているから クリスチャンなんですよ。
愛が見えますか。
ただ、それは命あるものに、限定されると言う事ですね。
クウォークの話は、純然たる物理の話、早い話が無生物なのです。
汎神論は、この生物にも神が宿ると言う思想で、オカルトになりやすい。
天皇みたいに、玉 鏡、刀に霊が宿ったり神が宿ったりするわけです。
インチキですよ。草薙の剣はただの刀です。護国の神剣も唯の刀です。
神なんかいませんね。 そこを区別しないと、混乱が生ずるわけです。
一つ間違うと、天皇が神というナンセンスが出てきます。危ない危ない!

481 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:59
それで、天皇が神というと ゴッドでないと言い逃れをします。
とくに生長の家では。でも今の無神論のにほんでは、神といえば
ゴッドをさしています。大半です。そしてその存在を、否定している
のです。天皇の神格化は、ゴッドにしようとしていますよ。
雅春さんの古事記本。インチキ本ですが、理念として書いている
天皇は現人神は明らかにゴッドを意図したものです。
単なる、御上ではありません。私たちのこころにまで、天皇の命が流れ
と来るのですよ。御上とは違いますね。ここらを古本屋で、研究して
戴くと、ありがたいのです。そんな天皇の命は、有難迷惑です。
貴方を誤解した事は、誤ります。 上記の指摘は、貴方にしたことではない
ことも、誤解しないでください。

482 :あなたはわたし:04/02/17 23:21
私は目に見えるものも信じていますよ。
無生物も生物も関係なかったのですが、わかってもらえないと思います。
神にしても、ゴッドにしても、それぞれ認識が違う中で
理解するのは無理でしょうね。
共有できる部分がどこなのか、お互い解りませんから、水掛け論になります。



483 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:37

 !!

 ○△××!!?? ◇●■$¥....

 谷口 雅宣 拝







484 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:55
あなたはわたしの負けだな。全然説得力なし。

485 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:59
それにしてもエーテル体は懐かしいな。確かに生命の実相に出ていた。
今でもあんなインチキ堂々と本に載せているのかな?
大恥かくと思うけどな。

486 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:04
>>485
『生命の実相』はトンデモ本ですからw


487 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:35
★ 清超先生の今月の今の教え≠Q★
『ただぼんやりと寝ころんでいて、
「棚からぼた餅が落ちてくる」
 のを待っていても、落ちてくるのはネズミの糞≠ョらいのもの』
(『理想世界』平成16年2月号・32頁「才能は無限である」谷口清超)

488 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:40
エーテルって、うそなのですか?

489 :あなたはわたし:04/02/18 07:20
エーテル体・・・・どこかで修正されていた記憶があります。
『生命の実相』の本の中ではなかったはず。
知っている人と知らない人はいると思います。

484さん。勝ち負けの話はくだらない。
(負け惜しみととられても、当方は全然構わない)
共通認識の無い所では、話がかみ合わないのは当然でしょう。

490 :名無しさん@3周年:04/02/18 08:46
488さん 私の昭和34年発行の頭注版には載っています。
テーテル仮説と言うのが、昔ありました。
太陽の熱が、どうして地球に伝わるか? 真空は何も無い状態ですから、
熱を伝える物質が必要と考えたわけです。熱は、伝導輻射、対流で伝わる
と考えられていましたので、熱を伝える介在物質を考えた、それがエーテル体
なんです。ところが、アインシュタインによって、真空それ自身の性質で
熱を伝えることを、証明したのです。ですからエーテル体はハジメから、
無かったのです。484さん 有難う。

491 :名無しさん@3周年:04/02/18 08:54
エーテル体は、ここまでなのですが。
問題は、宗教者の知ったかぶりということです。戦争鼓舞が
戦後、一転して、秘められたる神示の言い訳。もし戦争中に神示が
あれば、当然発表して、弾圧されるのが本当の宗教者ですよ。
国に加担する事が、偽善でしょう。国家主義者であったから、神示を
もみ消したのなら、神に対する大罪であります。それに、懲りずに
エーテルタイを消すのなら、臭い物にに蓋のたぐいでしょう。
良心の問題です。キリスト教は戦前国家弾圧をうけ、特高に引っ張られた。
それでも戦後、戦争に加担したのではないか?沈黙していたと
言う事に、謝罪しました。私個人は、その必要は無いと思うのですが、
そうしたのです。生長の家は、戦争鼓舞しながら、反省も無い。
宗教を止めて、右翼団体の看板を上げるほうが、良心的だと、思います。
神国生長の家。神州不滅。 これで行きましょうよ!

492 :あなたはわたし:04/02/18 09:34
489の補足
>『生命の実相』の本の中ではなかったはず。

『生命の実相』の本の中のエーテル体の記述はそのままで、
エーテル体が存在しない記述は他の書籍で見た記憶があるという意。

493 :わたしはあなた:04/02/18 10:12
 

494 :名無しさん@3周年:04/02/18 10:31
492さん それは良かった。
これが削除されたら、教団の体質が良く分かりますから。
エーテル体は、面白い事に プラトンの著作にも出ていました。
それは人の周りにでている オーラのようなものです。
イデアの世界にまず、存在して、それがこの世に出現するイデア論のパクリ
が生長の家でした。パクリパクリの生長の家ですね。
やはり、オリジナルは、天皇の命が我に流れ入り給うのがオリジナルでしょうか?
それとも平泉澄のパクリでしょうか?

495 :あなたはわたし:04/02/18 11:12
オリジナルの必要性を感じるか、
(オリジナルにこだわるか、こだわらないかは)
個人的問題でしょう。
たとえパクリから入ったにせよ、幸せになれば良いのでしょう。


496 :名無しさん@3周年:04/02/18 12:34
病気は無い、肉体は無い、物質は無い、現象は無いってのも、何かのパクリなんですか?

497 :名無しさん@3周年:04/02/18 13:50
496さん パクリでないよ。認知障害です。
こんなオリジナルは精神病院にいけば、いっぱいいます。
患者は独創性をもっています。
生長の家のオリジナルはこの程度でしょう。笑いの練習と同様、キチガイ
ですな。

498 :名無しさん@3周年:04/02/18 13:53
495さん 著作権のパクリは、犯罪ですよ。
個人の問題ではありません。
ただ、古典については、著作権が無いだけで、やっている事は
犯罪に等しいことです。
ところで清張さんの新聞の引用は、著作権は心配ないのかま?
もう書くことの種が切れたのでしょう。

499 :名無しさん@3周年:04/02/18 13:57
495さん 生長の家で不幸になった人は大勢いますよ。
最近は13億円の倒産した人ですよ。
だれか、同定できましたか?
それと個人の問題に摩り替えたがるのは、autism<自閉>
の傾向があるのですか?
生長の家は、非社会的 右翼思想は反社会的ですから。
一度、国を潰した事を、忘れてはいけませんよ。

500 :430:04/02/18 14:06
496さん、それは「色即是空、空即是色」の解釈です。しかし、このスレを見ていると
「物質はない」と言ったが為に、かえって混乱してしまったという、ご意見が多数。
もっと判りやすい言葉を捜してみないといけませんね。「物質の見た目にこだわらない
ほうがいい。その意味を考えると、深い深い喜びが隠れている。」とでも言いましょうか。
これからも、がんばってみますのでよろしくご指導下さい。

>>473のレスを読んで考えたんですけど、「西洋ではこう考えられている。」「科学では、
こう考えられている。」と教えていただくのは嬉しいのですが、なぜか納得はいかないのです。
あなたは、それを、何の疑いもなく受け入れられるのでしょうけど、わたしにはそれがわからない。
わたしが、感覚的なことにこだわって、理論的に、学問的に考えられない、ただの無知であるから
かもしれません。

しかし、無知だからこそ感じたものが、確かにあると思うのです。愛や心というものは、あるかどうか
説明せよ。と言われても、旨く説明できません。でも、「存在する。」「大切にしたい。」
・・・ここから、じゃあどうするか。そう言う自然発想的なものから考えて行ってもいいですよね。
あなたがたには、そんなわたしが相手では物足りないですか?

ところで、ちょっとしばらく、ココに来れません。お呼びでない?
そう言わず、また仲間に入れてくださいね。

501 :あなたはわたし:04/02/18 14:33
499さん。
あなたは結局何を言いたいのでしょうか?
認知障害の事を言いたいのかな?
あなたがどれだけの認知障害者を知っているのか、
統計上の数字を見てみたい。
あなたが書物から判断しているのなら、
人は書物の中で生活している訳でありませんから、
実際の生活をよーく観察することですね。
それと、私は生長の家どっぷりではありませんので、あしからず。
あなたは、先入観にとらわれすぎて、判断しているように見えます。
まあ、欠点を突付くのは、それなりの価値があることは認めます。

502 :名無しさん@3周年:04/02/18 14:40
貴方は認知障害の定義を、チャンと言ってください。
当然統計もとれるでしょうが、これはちゃんとした学問なんです。
定義すらいえないのなら、黙っていたほうがいいよ。
生長の家は小学生レベルの宗教だから、そこまでは考えないのでしょう。
でも知らない間に、信者を騙しているんです。
幸福への道を聞きながら、病気になるのですから。
これだけいっても理解できない貴方に、理解してもらおうとは、思わない。
分かる人が、聞いてくれればいいのです。
他の宗教の悪口でなくても、誤った情報を吹き込まないでください。
仏教もインチキキリスト教もインチキでしょう。
私の知らない、マホメットは、こう言っていたなら、周りが知らないから。
嘘いっても大丈夫かもしれません。とにかく、これほど嘘の多い宗教
は、珍しい。

503 :名無しさん@3周年:04/02/18 14:49
502さん
定義なんて聞かずに、認知障害の種類を聞けばいいと思います。
貴方は、私さんは、心のことを良く知らないのではないですか?
心理学の用語でも質問すれば、答えられないでしょう。
生長の家の信者は宗教だけでなく、心理学でも、知ったかぶりをしています。
本当に、始末が悪いですね。欠点を突くと分かっているのなら、
改めたら良いのに、と思います。軍国主義者には、謙虚さは
似合わないのかも知れませんね。でもあまりいじめるのも
可愛そうですよ。

504 :あなたはわたし:04/02/18 15:04
認知障害とはモノの本質を把握できない病態である.

モノの本質を把握できる人は、
「生長の家は小学生レベルの宗教」だという。
「生長の家の信者は軍国主義者」だという。

スゴイ、スゴイ。

ここで、どっぷり浸かると体に良くないので
再びロム側に戻ります。おじゃましました。

505 :名無しさん@3周年:04/02/18 15:07
502さん 私は認知障害ではないと思います。
認知障害は、記憶障害と、判断障害に分けられますね。
後者を502さんは言っていると思うのです。
でも、肉体も病気も、五感に写りますね。ですから存在しているわけです。
見えないものでも実感として、存在を感じます。見えるものに
存在を感じないのは、ありえない事です。存在を感じているのを
否認しているだけで、認知障害より、否認拒絶が正しいのではありませんか?
ちょうど、馬を見て鹿だと言っている事と、同じだと思います。
まあ馬鹿には違いないが。認知障害なら、本当に、肉体が無いと思わないと
成り立ちません。でも信者は肉体は、あると感じているから、発病して
いない訳です。肉体を否認するようになるということは、肉体を不都合
な物と考えているのでしょう。これを唱えた人は、肉体コンプレックス
があったのでは、無いでしょうか?普通の人は、自分の体を、敵視しない
でしょう。否認でも認知障害でも、真ともではないです。
それとも、騙しですか?それにしては、会費も安いし、狙いが分かりま
せん。あまり、カキコにのめりこまない方が、良いですよ。

506 :名無しさん@3周年:04/02/18 15:43
>>499
漏れは生長の家のせいで鬱になりますた・・・・・・神想観のせいで。
生長の家はまじで逝ってよしでつ。

507 :名無しさん@3周年:04/02/18 15:48
そういえば、私の知り合いでおばあさんがいました。
死の半年前に入院して、肉体なし 病なしと言っていました。
看護婦さんは、気味悪がっていました。痴呆も発祥したと思った
みたいです。
この人は、正直者のいい人でした。息子に自分の土地を勝手に売り飛ばされ
自宅にいられなくなり、借家住まいの晩年でした。
チャンと法的手段をとれば、土地も戻ってきたと思います。
子供の実相を観ていたのでしょうが、現実を見ないと不幸になります。
肉体なし、病なしも現実から目をそむけた物で、幸福にはならないと
思いました。このお婆さんが、幸福とはいえません。
息子さんは、まだ生きています。お婆さんは、元教師。私も、絵を習い
ました。息子にきっと、生命の教育を施したはずです。
むなしい結果ですね。ほめる教育も当てになりません。
入院先の病院長が、葬式をだしました。奇特な方です。そいつも、
私同様、そこで絵を習っていました。院長の人間味に感動しました。
信者でもないのにね。そうそう、葬式には、一人の信者も来無かったですよ。
生長の家で、不幸なひとが、多いですよ。如何した物でしょうか?

508 :名無しさん@3周年:04/02/18 16:02
私は現在「生長の家」の信徒で、大変幸せを感じているのですが、改めて皆様にお伺いしたいことが…
「あの宗教をやっても幸せになれない。この宗教をやっても幸せになれない」
では、上記の様な事を言う皆様方は、何をすれば幸せになるのか知っていると思い、お伺いしたいです。
幸せになる道があれば私も是非その道に乗らせてもらいます。教えてください。

509 :名無しさん@3周年:04/02/18 16:17
他力本願は、見っともないよ。

510 :名無しさん@3周年:04/02/18 16:22
自灯明。渇!

511 ::04/02/18 16:24
幸せとは青い鳥を探すようなものってこと

512 :名無しさん@3周年:04/02/18 16:28
生長の家で、幸福を感じる奇特な方。
珍しいひとです。
そのままでいいんじゃないですか?
ただそのままであれ。ただそのままであれ。<続々甘露の法雨>
あんたに来られても、他の教団が、困るよ。
病なし 肉体なしを広げられたら、困まるんじゃな。


513 :名無しさん@3周年:04/02/18 16:29
511さん メーテルリンクですか?

514 ::04/02/18 16:38
いいとこを見ればその人の神性があらわれていい人になるんでしょ?いいとこ見ても現実にはよくならない人の方が多いんですが・・・結局口だけなんだよね。

515 :508:04/02/18 16:52
大変勉強になりました。
ありがとうございました。


516 :名無しさん@3周年:04/02/18 17:11
514さん その通り。
実際、変わる人は、少ないでしょう。
変わる事もあるのですが、それは神様の働きなんで、
神様の恵みがありますようにといのるでしょう。普通は。
でも人が神性を見たら、その人の神性があらわれた。というのは
人間の念力で変えたということでしょう。人の念力で、人生が変わるのって
気味悪くありませんか?
神様の働きが無いわけで、はっきりとした、無神論ですよ。
変と思わないですか?
神の子と信じてなんていいますよ。これも信仰薄き物ですね。
信じるも信じないも、人間の存在が神の子なんでしょう。
信じること以上のリアリティーなんですよ。信じる信じないで
変わる物ではませりません。


517 :名無しさん@3周年:04/02/18 17:22
人間が神の子と言うのを勉強したら、
どうしても、もっと深く掘り下げたくなります。
そのときに生長の家の神学は、浅くて浅くて 結局カトリックに
行っちゃいましたよ。

518 :名無しさん@3周年:04/02/18 17:38
どっちにしても、アンタの信仰は浅い気がするよ。

519 :名無しさん@3周年:04/02/18 18:16
生命の実相は何故トンデモ本などといわれているのですか?
ぼくはいい本だから読んでみろと勧められているのですが。

520 :名無しさん@3周年:04/02/18 18:29
516さん・・・馬鹿ですね。

521 :名無しさん@3周年:04/02/18 18:33
>>519

雅春先生の本はすべて日本国憲法即時破棄・明治憲法復元運動につながっているから。

522 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:31
520 お前の低脳に言われたくない。

523 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:33
518 よ
シュッピツ追放は、文化人の戦犯だよ
それを信じる、お前は、戦争犯罪人だ。

524 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:34
519 生命の実相を読むと、不幸になる。
間違いない。
栄える会のプラス思考でどれだけ、倒産したか?
哀れだよ。

525 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:38
521 明治不完全憲法に復元して、堪能を犠牲にするのか?
内閣の規定なし
総理大臣が、他の大臣を首に出来ない。
統帥権がはっきりしない。
基本的人権が無い。
そんな憲法にして、またアジアを侵略し 女を従軍慰安婦として
強制連行し、中国人を、今度は北京で虐殺する。
犯罪国家にしたいのかい?


526 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:43
堪能は天皇です。
一度日本も植民地にならないと、馬鹿国民の根性は直らないと思うよ。
300万人も殺し、反省も無く、小泉が靖国にA級戦犯の為に
参る。
靖国を破壊するしかない。英霊は靖国のは来ない。
騙された、張本人が祭られた神社には、英霊は来ません。
英霊ではなく、ほんとうは、犬死ですけど。
戦争で死んだのなら、まだました、南方の三分の一は、餓死者だよ。
食料も無いのに、戦争した馬鹿を祭る、日本人は、オオバカですよ。

527 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:44

実際、骨抜きにされたこの60年で
アジアを侵略できりゃいいけどね。
反対に大虐殺されるんじゃない?

528 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:51
それは、望むところです。小泉談。

529 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:00
占領憲法下の日本 51p
雅春さんはかいています。
日本国憲法にさだめられた国民主権は、実際に絵に描いた餅
または、作文上に創作された、嘘の主権である。
と書いています。まず国民主権を否定しています。
また、53p
「王侯将に相あに種あらんや」それゆえに君臣のギも兄弟の義理も無い
長幼の序もない。云々
と書いて人間は平等でないと主張しています。つまり神の子と言いながら
平等でないと仰るのです。

530 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:04
60pには
「民主主義とは、下克上のことである。民主主義とは、個人主義
エゴイズム 反公共主義のことである」
明らかに民主主義を、雅春さんは否定しています。
じゃあ独裁国家になれば、無くなるのでしょうか?
人権は無い、国民主権でない、民主付議は否定する。
これが生長の家の本心なのです。どうりで戦犯になるはずですね。
ですから、戦後一時的に社会党をオオエンする振りをするわけです。
宗教者としては、如何でしょうか?


531 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:19
93pです。
「六合をかねて、以って都を開き八紘をひいて家となさん」
六合とは、天地四方であり、あらゆる方角の国々もそれぞれ独立国としての
都は、現存するけれども、さらにそれを総合する世界連邦の都をかねて
開くと言うのであって、云々
このように世界連邦の中心に天皇を持ってくる意思が雅春さんにはあるのです。
天皇の世界制覇を考えていたのでしょうか?
そんな、昔に世界連邦の構想があるわけないのに、すごい解説ですね。
陸軍の構想と同じであります。
そのページには、神武天皇の言った事が、キリストと同じ言葉だと
かなり無茶な解説を入れています。戦前の国家主義者は、間違いなく
天皇中心の、世界連邦を画策していたわけです。
それを信じて、虐殺したわけです。
誇大妄想の、ほとんど病人の発想です。そのひとが、病なしというのです
から、そうではないと思うのです。


532 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:30
雅春氏が右翼賛美の文があります。
131p
「政府はむしろ、右翼的な民族精神を援助しアメリカの偽憲法の
下に居座って政権を何時までも握っていることなく明治憲法復元の
当然性を認めて大政を天皇に奉還することこそ」云々
雅春さんは、右翼でないとのカキコは、嘘だと判明したでしょう。
右翼賛美も出ていますね。昭和44年の本です。
若い人は、アホかと思います。でもこんな阿呆なことをしてきたのです。
日本最大の右翼団体生長の家が、お分かりいただけたでしょうか?
これを絶版にしたのです。
また右翼の大物と交際し、影山正治とは有名で機関紙「不二」の愛読者
だそうです。世界平和とはとても思えないです。池田さんのほうが
真実性がありますね。

533 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:41
たしか影山正治という人間も自決したんじゃなかったかな。
右翼は自分の命も人の命もあまりにも粗末にしすぎる、そして死をあまりにも
美化しすぎる。命こそ宝。

534 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:42
韓国併合について
続占領憲法下の日本 77p
朝鮮民族は決して日本政府から差別を受けていなかったし日本
統治下で、朝鮮民族で財閥のようになり大いに栄えている人も我々の
会合にやってきて、統治を喜んでいた」
どうでしょうか?植民地になって、朝鮮民族は喜んでいたのですって。
今の韓国政府にだれか教えてあげてください。布教禁止になると思います。
この本を持って、韓国大使館に面会に行こうかと思います。
韓国は騙されていますよ、実体を知らないのでしょう。
相手の気持ちが分からない人の、世界平和は、空しいですね。
これで生長の家をプロファイリングしてください。恐ろしいと
思いませんか?確かに印鑑、壷は売りつけられません。
でも思想的に、怖い、政権をとると、国教に生長の家がなるかもしれない。
当然人権は無いわけですから、押し付けですね。共産主義とどちらが
怖いでしょうか?

535 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:47
533さん ええこと言うなあ。
当時の右翼本
三島 若き侍の為に。版権は今、文春と思います。
林房雄 日本への警告
桶谷繁雄 現代に抗議する
石田圭介 戦後の天皇擁護論
西内雅 日本の防衛
これら右翼本が、日本教分社で販売していました。
正真正銘の右翼です。間違いない!

536 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:53
続占領憲法下の日本の裏表紙に、予言が書いています。
諸悪の因は現憲法
学生ゲバルトは、機動隊で抑えることは出来る。しかし
根因を経たない限り、日本は永久に闘争と混乱は続く。

今も現憲法です。闘争と混乱は続いていません。またしても、予言
は、外れちゃいました。
また黙示録は予言せり。そのサタンなる赤き竜 ヤマタノオロチと
称されて。
黙示録は予言の書なのでしょうか? これもインチキ。

537 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:57
雅春さん 今のロシアが出現することも考えれなかったと思うよ。
悪をつかんで、中共 ソ連が永遠に続くと信じたのかもしれないなあ。
それこそ、離さないと駄目だったんだよ。人のことは指摘するが
自分のことは、分からない。大本信者も断定的に話すが、
生長の家も同じ穴の狢だ。

538 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:08
>続占領憲法下の日本の裏表紙に、予言が書いています。
>諸悪の因は現憲法

諸悪の根源は日本国憲法ではないですね。日本の民主化よりも反共を優先する
占領政策の転換によって谷口雅春ら、かつての戦争勢力の復活を許してしまった
ことが日本の腐敗と堕落の根本原因だよ。


539 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:18
このカルト教団はいつから左翼の巣窟になったんだ?
525の言い分なんかまるっきり反日チャンコロかチョンそのものじゃないか。
これが本当に日本青年協議会を生んだ教団なのか?
それとも入り婿の2代目のバカがこうしてしまったのか?

540 :名無しさん@3周年:04/02/19 08:51
539よ
これで教団は正常化するんだよ。
右翼を一掃して、生長の家が生まれ変わる、新生の時だ。

541 :名無しさん@3周年:04/02/19 09:03
チョンやチャンコロのも受け入れられる宗教だよ。
普遍性が無いとだめ。
日本人なら矯人<こびと>日本鬼子 豚足 と差別用語で書けるよ。
差別語がすきなら、日本はコビトの国だよ。
コビトが、世界の中心になる優秀民族という間違った教育をし
世界に迷惑をかけ、天皇を世界の中心にする、キチガイ思想は、コビト
の考えそうな事だ。小人が生命尊重なんてよく言うよ。ねんかん30万人の
中絶と言う人殺しをやっている。生活苦と嘘を言っての人殺し。
中国人なら、モット殺したのも、ムベナルかな。
539が戦地にいけば、無実の人を、100人切りはするでしょう。
同胞に危ない右翼がいっぱい。こんな奴を見ていれば、日本軍は、虐殺
していないなんて、とてもいえないよ。この右翼が語るように
青年協議会は、生長の家が作ったんです。その犬に手を噛まれた。
一度暴力団にたのめば、縁を切れないのと同じ。今の生長の家が
右翼と手を切るのは、大変時間がかかると思う。まあ雅春さんの
残した、お荷物はおもたいなあ。

542 :名無しさん@3周年:04/02/19 09:06
コビトが朝鮮でした事を知りたければ、イザベラバードの
「朝鮮紀行」を読んでください。当時の日本政府が、統治を失敗して
朝鮮をロシアに乗っ取られる様が、よく書けています。
右翼を使いミンピ暗殺が、はっきり書かれてます。


543 :名無しさん@3周年:04/02/19 09:58
538 さん わかっていらっしゃる。マトモナ信者さんも確かにいるのですね。
確かに公職追放を止めたのは、失敗でしょう。
いまの国家議員の親は戦犯に近い人がいるよ。
鳩山の孫が、議員もおかしい。安部もおかしい。細川護煕もおかしい。
阿南大使もおかしい。
あいつらは、永久に公務員になる資格を与えてはいけなかった。
マッカーサーも占領後半は、失政であった。
上院では、アイゼンハワーに面当てするために、自衛のための戦争だと
ボケた事をヌカシタ。 本当に完全なる統治者はいない。
天皇にしてもそうだ。雅春さんは天皇親政にすれば、完全なる統治が出来る。
と幻想を書いた。完全なる統治 完全なる国家 神性国家が幻想である事
を、理解できなかったのか? 神示と、宗教だけ 真面目にやっていれば
こんな信者の減少はなかった。因果応報とはこういう場合に使うのです。
原宿の土地売却をしないと、いけないほど落ちぶれたのか?
荒地さ<コガ>さんで私を嘘つき呼ばわりした人 、追跡調査しました。
介錯<人殺し>して懲役だったことを、まだ否定しますか?
情報をお知らせしてください。荒地さんは、古賀さんでなかったのですか?


544 ::04/02/19 17:25
笛吹けど踊らず・・教祖だけの自慰行為・・これが生長の家の中身

545 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:51
誰か知りませんが、うまい事 言うなあ!

546 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:41
>>540
素直に乗っ取りだと言えばいいのに

547 ::04/02/19 23:07
昔は右翼の隠れ家、今ではオバサンばかりのありがとう教

548 :名無しさん@3周年:04/02/20 00:09
何で生長の家って外人の信者のほうが多いんですか?

549 :名無しさん@3周年:04/02/20 08:16
ニューソートなどの、外国の宗教のパクリだからです。
外国では神道的な、内容は排除しているからです。
甘露の法雨の中の「皇恩にかんしゃせよ。」も省かれています。
そんな訳で、正確に言えば、外の宗教と内の宗教の内容が違う。
ダブルタング 二枚舌なんですね。
よって、普遍性があるから、外国に広まったと言うのでないと思いますよ。


550 :名無しさん@3周年:04/02/20 09:57
清超さんと雅宣さんで、新しい生長の家を、作ってください。
清超さんは、もう年なので、雅宣さんしかいない。

551 :名無しさん@3周年:04/02/20 16:07
右翼の人 尻尾巻いて、逃げちゃったの?

552 :名無しさん@3周年:04/02/20 17:00
オマエのウサ晴らしに付き合いきれなくなったんじゃないか?

553 :名無しさん@3周年:04/02/20 19:24
清超さん、全国大会のステージで信者が涙涙で体験発表してるのに、
その横で大口開けてうたた寝してたよ。死んでるのかと思った。

554 :名無しさん@3周年:04/02/20 19:32
面白いですね。
清超さんも、表にでることが、あるんです?

555 :正信→正→名無しへ:04/02/20 19:49
仕事終わって開いてみれば・・・
おい、551よ相変わらずだな。おまえ仕事してるのか
一日中パソコンいじって愚痴書きまくってさ
おまえ幸せか?恨み辛みを動機に生きていたんじゃ幸せになれんぞ
前にも言ったが、自分が何より正しいと思うんだったら教祖様になって
宗教たちあげなよ。おまえの書き込み見苦しくて仕方ないぜ。

こんなところで巣くっているところを見ると友達いねえだろ
外に出て友達でも女でも作って幸せになりな(大笑い)

556 :名無しさん@3周年:04/02/20 20:45
555
宗教的に反論出来ない ノータリン。
右翼は馬鹿だから、賢くても 国士舘 拓殖レベル。
かわいそう。右翼には、女も出来ないよ。
女とデートに天皇の話をするのか?
三島、はじめ、右翼は、ホモばかりで女はいらないか?
女 生ける意義あり。 女の浄土 女は愛の太陽だ。
右翼には、関係ない本だ。女に相手にされないから。
ところで、三島と森田さん ホモだったの? 
山口乙矢は、留置場で射精していたのかい?
大江健三郎の小説に、そんなのが、あったな。
右翼のあんたも、ホモなのかい。三輪さんを紹介してあげようか?
三輪さんにも選ぶ権利があるか。<嘲笑>

557 :名無しさん@3周年:04/02/20 23:13
ま〜た学歴で人を追い詰めるようなコト言ってるね。
でもアンタ、実は可なり自分の学歴にコンプレックス持ってたりしないか?
ど〜も人を見下すコトで自分の自尊心を取り戻そうとしてる気がするよ。
まさか、受験に失敗してオカシクなった人だったりしないよねぇ?


558 :名無しさん@3周年:04/02/21 09:35
右翼 そんな事しかいえないの?
生命の実相を、読んだことあるか。
読んでも、最初だけでしょう。それでは講義を聴けよ。
46p色即是空が、科学的に分かってきたのであります。 そんなものは
分かっていない。エーテルは、宇宙に満ちてはいない。
 44p 物理学が、ついに物質と言うのは、形あるもので無く単に、一種のエネルギー
に過ぎない。 これも間違い 物質は形あるものです。これを否定しない。
それと同等の質量が、エネルギーとして換算できるということです。
物理学は形を否定していない。エネルギを生命力とかいています。
生命力がエネルギーであるのなら、生命力は逆に物質ということです。
これは唯物論であります。おかしいでしょう?この矛盾が、右翼には分からない
から、生長の家のひと、これをうまく、書き換えてください。初代の表現を訂正したほう
が誤解されずにすむでしょう。

559 :名無しさん@3周年:04/02/21 10:01
右翼に、そんな話しても無駄だよ。天皇しか考えないのだから。
大体、色即是空の意味が 物質なしなんてそんな解釈が、オカシイのです。
空は、無い出なく、空しいの意味の空。
色は、移り変わる 現象をさしているのでしょう。移り変わるる現象は
空しい。 仏教学専攻の方、一般的な解釈はこうでしょう。
だから、空しい現象に執着するな。 非常にじょうしきてきないみですね。
物質なし。肉体なしでは、ありません。個人的に、移り変わる物だから、
意味があるものも沢山ある。桜なんかもそうでしょう。
生長の家の皆さん、いちどじっくり正統な仏教を勉強してみませんか。 

560 :名無しさん@3周年:04/02/21 10:26
生命の実相、一巻に欧州大戦で起きた、精神病が、早発性痴呆症で
大戦が、終了すると治った、と言う文章は、誤りでしょう。
治ったのは、戦争神経症であれば、ありえますが。。。
早発性痴呆症は、Eブロイラーが分裂病と命名、現在統合失調症
となっています。 戦争で、発病する事は、あっても治る事は、
ありません。大戦は1914年。で治療薬ができたのが1950年代
ですから、おかしい話です。ありえない事です。
西田天香さんの、ビタミンCの話。あり得ない事です。
これも削除しないと、オカルト教団になります。
ビタミンCは体内で、産生されることは、ありません。
記述、変更が必要です。

561 ::04/02/21 14:14
生長の家の思想ってのは「天皇崇拝・愛国運動」と「人間神の子」が一体の教えですんで「人間神の子」しか表に出さない今の生長の家は二ゼモノである

562 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:33
別に生長の家の人は、仏教学の解釈がドウであろうと気にしないと思うよ。一般的な仏教の解釈が違うコトは、十分承知だしね。

563 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:34
「現象は無い」ってゆうのは、生長の家が言っている実相と現象の違いを把握しない限り、理解出来ないと思うよ。

564 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:35
雅春先生は著書の中で、生長の家の運動は人類光明化運動であって、日本の国だけを愛する様な愛国運動では無い、とゆう意味のコト書いているので、561の野郎が言ってるコトは違うと思います。

565 :名無しさん@3周年:04/02/21 16:07
生長の家では、肉体は物質なのでしょうか?
生命の実相では、説明できていない。
肉体は知性を持たないから痛くない。198pですが。なるほどそうか?
でもそれなら、肉体に心が無い 心が支配していない。
それのに心を直せば、どうして肉体の病気が治るのか?
おかしいですね。

566 :名無しさん@3周年:04/02/21 16:10
562がただしいとすれば、生長の家は仏教やキリスト教の
本質を説いているという谷口さんの言葉はうそになりますね。
それなのに万教帰一とは、嘘の上塗りですか?

567 :名無しさん@3周年:04/02/21 16:11
肉体は、生長の家では説明できないよ。
心と肉体が、クリアーに二分できないよ。

568 :名無しさん@3周年:04/02/21 16:34
196p<一巻>自然な生理的現象であるお産が痛みを感ずるはず
が無い。
あの狭い産道を通るのだから、痛いのは当たり前でしょう。
191p
慢心を去れば治る病気と書いて 沢山日本語が羅列しています。
でもその病名は、何も書いていない。直しようが無い。
179p
新約が聞かなくなる理由が、宣伝されなくなると、言葉の力が薄れ
聞くと言う信念が薄れてなくなる。とあります。アホナ。
例に抗結核剤のパス アイナが乗っていますが、併用療法で効果
あります。今も使っています。うそが多いと怒るより、言葉の力が無くなった。
と言う事で、笑えます。笑いの力で癒しているのでしょうか?
178p
ペニシリンの効果が、殺菌的か静菌てきか、分からないとあります。
明らかに殺菌的効果が証明されています。


569 :名無しさん@3周年:04/02/21 16:43
150p
万病は、眼病より来る 問題外の学説です。コメントしません。
113pより136まで
詳しい予知能力をかきながら、ひとは所謂予知能力が無くても
幸運なのであります。それなら、長々と書かなくてもいいだろう
と、突っ込みました。
126p
関東大震災のことを書いています。でもたにぐちさんは予知できない
。ドロボーに入られ、今たてと、「聖道」に書かれています。
敗戦同様、予知能力は、たにぐちさんは無かったのに、どうして
予知に、詳しいのでしょうか?信じていいのですか?


570 :名無しさん@3周年:04/02/21 16:46
人が<砒素>で死ぬのはじんるい意識が殺すとあります。
細胞に砒素を入れると破壊されます。細胞は心、意識が無いのに
どうして死ぬのですか?
教えてください。ここには人類意識が、働きません。
牛豚の細胞も同じ事ですよ。ふしぎですね。

571 :名無しさん@3周年:04/02/21 17:04
キリスト教を知らないで書いているのですが、キリスト教徒
が激怒する文章を書きましょう。
一巻184p
禊して洗礼をされたときキリストの体に、みたまはとの如く下れリ。
その解説がふるっています。
自分の生命と、ミオヤが身の生命とを絶縁させていた迷いが、洗礼によって
洗い清められた。
キリストと神が絶縁していたのか?キリストに罪があったのか?
神であるキリストに罪があるわけがない。愚かな記述です。
キリストは心理は汝を自由ならしめん。とかいて悟ることが教えの第一の云々。
嘘ですよ。キリストは愛が一番大切だといっています。常識です。
ほかのページでは、神道の禊で水をかけるのは、暗示と書いています。
神主さん。本当ですか?貴方のしている事は。暗示なんですか?
私は、神道を、侮辱したと思いますよ。
とても、万教帰一はむりですね。

572 :名無しさん@3周年:04/02/21 17:16
生命の実相は一巻が、一番面白い。
上記のカキコでお分かりでしょう。
なかなか、やるワイ、こう読者を笑わせる事によって、病気を治した。
おれ生長の家の実相だと思います。
なら吉本でも良いのではないですか?
一巻を再読して、著者の思い込みが激しいてんが、天皇信仰。
神でもない人を拝むという愚挙をおこなった。
予言ができれば、聖戦は、勝つなど言わなかった。
生長さんはそんなことどうでもよかった。結核が治った体験を下に、
宗教復興 軍国主義追放を雅宣さんに託したと思っています。
初代が長生きしすぎて、自分の時代が、短かった。右翼と決別した物の
内部にいっぱい右翼癌細胞はいる。この一掃が、生長の家復興の一歩です。
その後、無理な、しゅうきょうのこじつけ解釈をなおす。急がないと
生けませんよ。信者が居なくなるか、右翼信者が残るかです。
四代目になって、日本帝国無罪論など唱えれば、死んだ宗教になります。
頑張って修正してください。
信者には、新生命の実相が出来るまで、発禁本にすることですね。
まだまだ突っ込めますから。

573 ::04/02/21 20:00
万教帰一の帰一するとこは天皇である、天皇崇拝が生長の家の根本である。矛盾はあるかもしれないが谷口教祖が天皇崇拝が目的で生長の家を創立したのであるからしかたがない事実である。宗教活動は本を読んで病気が治ったりしたので後から追加されていったのである。

574 ::04/02/21 20:07
戦後、天皇は現人神ではなくなったので生長の家は創業の理念ではやっていけなくなったので教義を変えてしまったのである。人類光明化運動とは明治憲法の復活、皇国日本のすばらしさを伝える運動が根本であるが実現できないので今の教団は教義を改ざんしたのである

575 :名無しさん@3周年:04/02/21 21:49
>>573
>万教帰一の帰一するとこは天皇である

どう考えても、天皇とゆう言葉を、神の代名詞として使っただけにしか思えません。
そもそも天皇信仰とは、天皇の実相をどこまでも深く観るコトで、天皇の実相を現わそうとする信仰だったんじゃないでしょうか?
天皇が政治の中心であったからこそ、必要とされた信仰だったと思いますよ。

576 :名無しさん@3周年:04/02/21 21:50
生長の家が創立された目的は、人類を光明化するコトにあったワケですから、「天皇崇拝が目的で生長の家を創立した」とゆうのは間違いだと思います。
「天皇崇拝・愛国運動」は、日本を救う目的で、後から行われたモノだと思いますよ。

577 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:44
『生命の実相』はトンデモ本特集に出てたYO
(・∀・)

578 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:52
初代センセって今の教団では人気ないですね。
やはり生命の実装がトンデモだったからでしょうか?

579 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:16
ひとつ聞きたいのだけど
学問と宗教の本質的な違いってなんだろう。
このスレッドを興味深く読ませてもらいました。
僕らは間違いなく近代合理主義の洗礼を受けているから
その点についても意見が欲しいです。
議論においてどこまでの前提を信じてよいのかだんだん分からなく
なってきましたね。


580 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:44
こんな教えだから、それをそのまま実践してしまった信者企業のヤオハンが倒産するわけだ。
ヤオハンが好調な時は、生長の家でもさんざん持ち上げてPRしてたのに、
倒産したら、ヤオハンは知らぬ存ぜぬの態度は冷たすぎる。

581 :名無しさん@3周年:04/02/22 01:02
たしかにそれは言えてる。生長の家出身の政治家についても同じ事がいえるんじゃ
ないかな。村上や小山が逮捕されても知らぬ存ぜぬだろ。

582 :名無しさん@3周年:04/02/22 04:10
だよね。

583 :ネットサーファー@神の国:04/02/22 04:17
他人の評判を気にし、世間のイメージを気にすることは、
如何に神の声から離れているかということを示している

584 :名無しさん@3周年:04/02/22 08:53
>>580>>581
でもよぉー創価学会よりマシじゃない?
学会員政治家のワルさは昔から有名じゃん。
創価学会にハマって人生狂わされた学会員は腐るほどいるでよ。
学会の親分池田デー作はレイプマンなんだしYo!


585 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:08
584さん マシかどうか分からない。
よくにているのでは?

586 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:12
生長の家は、ミニ創価学会だな

587 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:19
初代が、大本に居た事を考えれば、最初は、国家主義でなかったと思う。
何時から国家主義になったか?
いいテーマですよ。誰か研究してください。
唯、昭和天皇は神がかり的な天皇論に迷惑したことは確かだから。
もし初代と会っていれば、天皇にとっては、嫌な国民の一人だったでしょう。
天皇は無私の人と、言われてますが、嘘ですね。
この絵はかなり嫌っていたし、田中義一も嫌い。陸軍はおおむね
嫌っていました。昭和天皇も、かなり勘の強い人であっっと思う。
戦中は、そうだと思う。味方にいい人が居なかった。孤独の
天皇であった。戦後、神がかりを、谷口さんが復活したんだから
、初代を嫌っていたと思う。勲章の一つもやっていない。
なんで人間を神というか? これでは土台宗教心は養われない。
ただの右翼団体の総裁でしかない。素朴さをかんがえれば、赤尾敏
がまだマシだと思うよ。

588 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:20
この絵は、近衛です。スンマソン。

589 :名無しさん@3周年:04/02/22 13:06
マルクスは宗教はアヘンといいましたね。
なるほどそういえば、宗教にはアヘン型と覚せい剤型とに分類されますね。
アヘン系は、カトリックなど主の平安のように、ボーとした幸せを求める。
覚せい剤系は、生長の家のように、神の子無限力何でもやれる。
ハイな感覚でいつかは疲れ果て、死んでしまうタイプ。
にほんは、覚せい剤系がしゅうきょうでも優位を占めています。
でも何時かは、廃人になると、思いませんか?
仮にハイになって自己実現しても、本当の幸せには、程遠いと思います。
以前のカキコに、オリンピックのスポーツ選手の考え方か、社員教育
の考え方と書いていた人がいます。卓見ですね。生長の家では、平安
平和が、得られない宗教かもしれないですね。
愛行愛行の生活で、平安が得られるのでしょうか?しんどいしゅうきょうですね。

590 :名無しさん@3周年:04/02/22 14:05
どうせ宗教自体に興味がないんだろ。
オマエの理屈からすると、オリンピックのスポーツ選手も社員教育を受けたヤツも、何時かは廃人になるってコトだよねぇ。
バカなコト言ってんじゃないよ。
それと、平安が得られない様な愛行は、間違った愛行なんだと思うよ。

591 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:12
590よ
ばか者 愛行しろと、教段に騙されてるのよ。
教団では愛行というのだろうが、他人には迷惑だ。
お前も教団も 潰れてしまえ。呪い殺してやる。
法難に会い。一族まで無間地獄に落ちろ。

592 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:14
池田さんがレイプした事実は何処にも無い。
谷口さんは、どうだったんだい?
週刊誌に女をはべらせて、云々の記事が在ったよ。
古い記事だけどね。

593 :国士参上:04/02/22 19:14
589;591;592は同一人物のようだな
つまり徳島のアホだな
つまり自称キリスト信者だ。そいつが
>お前も教団も 潰れてしまえ。呪い殺してやる。
>法難に会い。一族まで無間地獄に落ちろ。
と騒いでいるわけだ・・・やれやれクリスチャンが気の毒なもんだな
そして次は女性問題をでっち上げようとしているわけだな。
こいつ相当いかれていやがるな、50過ぎて恥をしれよなお ま え
お母さんがないているぞ




594 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:18
エッ、50過ぎなんですか?・・・・カッコわりぃ〜


595 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:21
大人になって下さいよ。

596 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:23
591さん
愛行とゆうのは神の愛を表現するコトの全般を言うワケですから、伝道みたいなコトだけじゃなくて、日常生活における他人への親切や思いやりみたいなコトなども含まれると思いますよ。
ですから、基本的には、他人に喜ばれるコトなんじゃないでしょうか?
他人に迷惑を掛けるような愛行は、どこかに間違いがあるとゆうコトであり、愛行とは言わないと思います。

597 :名無しさん@3周年:04/02/23 08:22
宗教信じれば病気が治るなんてあるわけないのにね(ゲラ
いかにもカルトが言ってそうな勧誘のしかたじゃん。

こんな「 幼稚 」なもの信じてないで大人になろうぜ。


598 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:32
593 よ
お前のカキコだろ。
創価を糾弾する資格は無い。
何処に、池田さんのレイプ事件があるのか?
名誉毀損だぞ。キチガイ国士。池田は平和運動をしている。
谷口は侵略戦争鼓舞した、戦犯ではないか。愛国とは、笑わせるぜ。

599 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:39
生長の家は、米国のニューソート思想のパクリ
『眠りながら巨富を得る』等でベスト・セラーになったジョーゼフ・マーィーの
「潜在意識で強く思い続ければ、現実が変わる」という思想と根本では同じ。
宗教の「他力」を思想的に翻訳しただけ。
怠け者の思想。
「万教帰一」も、天皇中心の世界観である「八紘一宇」を、宗教にあてはめただけ。
大本教からのパクリ。


600 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:41
「マーィー」→「マーフィー」


601 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:42
生長の家は、他宗の悪口を言わないといいながら、
へいきで悪口を言う。国士みたいに。
それなら他宗の悪口を言わないというやせ我慢のほうが、みっともない。
他宗の間違った事は批判すると言うそうかの方が、誠実ではないか!

602 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:49
596も口だけだ。
愛行と言われ理想世界100部購入の歴史が生長の家にあるんだよ。
それを配らされた愛行。
それを読まされ、愛行。そんなことを、お前さんは知らないのでしょう。
祝福録のなで選挙運動していたんだ。選挙人の名簿<村上玉置>
を誤魔化すために祝福録という名簿を作り、祈らせてもらいます。
まずわたしは、そんな人間に祈ってほしくない。
その名簿は、明らかに選挙違反だよ。汚い事して、議員になった奴
が汚職するのも、当然だ。こんな汚い事をして、実相とは、
よく言うねえ。これが、教団の真実だ。上層部に、聞いてみな。
創価より共産党より、汚く無いかい?

603 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:52
あるとき、その祝福録を、処分してと指令が来ました。
教団ぐるみの選挙違反をしていたわけです。
時効でよかったね。法律的には、すんだ事です。
宗教的にはどうか? 片付いてはいない。これを罪といいます。
sin というんです。これも罪なしなんでしょうか?

604 ::04/02/23 09:52
信者も世襲らしいよ・・新会員はふえてないようだし

605 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:55
まだまだ、暗黒部分はありますよ。
実相神一枚を売って、谷口さんは、いくら稼いだのですか?
10万出した馬鹿もいる。
初代が生きていれば、原宿の土地を売らなくてすんだのでは。
財政は火の車。リストラしても、かねは出てこないのですか?

606 :名無しさん@3周年:04/02/23 09:59
その点創価は、超優良企業です、トヨタよりいいのではないかい。
無限供給は創価のことでしょう。体験談は創価にしてもらいなさい。
となりで寝ているのも困るけど、総裁さん。
創価は企業としてのノウハウを持っています。
合併して救ってもらいなさいよ。玉置と黒柳徹は、つながっていたのでしょう。
たしか、クロちゃんと呼んでいませんでした?

607 :名無しさん@3周年:04/02/23 10:00
実相神は実相の紙切れの誤り。
かみきれが、十万ねえ。30万もあったかな?

608 :名無しさん@3周年:04/02/23 10:30
ヤオハンの「全国・海外への無謀な拡張路線」(粉飾決済事件静岡地裁有罪判決文より)、
そのあげくの粉飾決算と違法配当も、「無限供給」の教義の実践だった。
生長の家の教えをそのまま実践して、倒産、タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!された和田さんかわいそう。

609 :名無しさん@3周年:04/02/23 10:45
和田一夫が狂信的な情熱で無謀な世界進出した思想的背景は、
「八紘一宇」「万教帰一」の思想があったのではないか?

610 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:07
それなら。和田さんは犯罪者でしょう。
執行猶予か弟に、責任をおっかぶせたのか?
粉飾決算は、立派な犯罪。
それが今、中小企業の指導をしているんでしょう?
粉飾決算の指導でしょうか?しかも不起訴になる方法とか?
さすが、名経営者ですね。中国進出の市と不明金も明らかにせず人の指導とは
本当にフテブテシイ。 これが神の子の実相ですか?
中国高官に多額の賄賂があるはずで、そうでもないと上海に異例の速さで
ビルが建つはず無い。 だから罰が当たって潰れた、これ実相。

611 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:11
おーい国士。
反論してみなさい。粉飾決算 賄賂 選挙違反 村上の贈収賄
これが、愛国心から出た物ですか?
お前の愛国とは、こんなもんかい。

612 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:17
教団経営が、危ないとすれば、創価から、経理の有能なのを
引き剥くのが早い。
無限供給は、絵に描いたもちだ。
初代は、民主主義は、絵に描いたもちと、、民主主義を否定したが、
否定する物が、違うんじゃないか?

613 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:20
ほんとにそうだね。
信濃町をあるけば、創価一色なのに、原宿行っても
生長の家は、よくよく探さないと、分からない。
宗教の発展は、こんなに違う物か、哀れを誘う、無限供給。
無限供給の先には、落ちぶれが見え見栄だ。
真の勝利者は、池田 あなたは無限能力者だ。
谷口さん、ではありません。

614 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:22
創価の、会長が谷口さんなら、もっと叩かれているでしょう。
笹川なみだ。
右翼は柄悪い。笹川 児玉 小川<総会屋> 三島 鈴木
これで暴力団を組織すれば、天下無敵だ。

615 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:24
忘れていた。それに人きり、古賀で、テロが出来る。
古賀って、学歴査証の人では、ありませんよ。

616 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:56
また、このオヤジ暴れてますね。

617 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:58
そういえば、池田大作さんのレイプ事件の真相は、どうなんすかね?
求道者とゆうより、ただの野心家とゆうイメージが強いので、もしや・・・とゆう気もします。

618 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:22
週刊誌に 売り込んだだけで、なにも行われていないでしょう。
消えちゃったんです。
悪は消える。これも創価であればいえること、村上、小山のこうはんは続く。
小山は、諦めたんですか?実刑確定ですね。本当に、犯罪者の家になりました。
小山は一般信者でなくて、生長の家職員なんです。あそこの労働者も
前科者の、集まりなのでしょうか? アオイウエー。神国出でませぬ。
前科者の国いでませぬ。。。

619 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:24
創価の悪は消えて、生長の家の悪は消えない。
どっちが信仰が深いのだろう。

620 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:43
616さん 有難う。
貴方も手を貸してくださいな。

621 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:43
>>613
あの周辺カルト新興宗教多くねえか?

622 :名無しさん@3周年:04/02/23 14:25
生長の家が右翼でない様に仕向けているのでしょうか?
雅宣さんが、いい漢字で侵略戦争を認めました。でも騙されてはいけません。
平成15年7月一日の早朝神想観のプログラムです。一部抜粋します。
6、神想観の実習 大にほんん神国観。
10、皇居遥拝
11、尊師への感謝の言葉。
何やかやいっても、雅春さんを神扱い。
こっそり天皇賛美。
神国観の内容を知っていますか? 英霊に云々。誰が英霊を作ったか。
軍部をハジメとする軍国日本が作って、勝手に他国民を虐殺した
その本人<天皇東条ハジメa級せんぱん>に感謝するとは何たる
愚挙でありましょう。生長の家は少しも変わっていません。
侵略しそうの宗教です。気をつけてください。オカルトなんて生易しくありません。
殺人団体であります。侵略は生長の家をハジメとする侵略しそうで、
中国 韓国 フィリピン インドネシア マレーシア タイ ビルマ
で人殺ししたのです。南洋諸島もどうようです。破防法で、潰して
ください。オウム信者の中にも、元生長の家が、いるそうです。
あれ不にもいる。オカルトは、類は友を呼ぶのでしょう。

623 :名無しさん@3周年:04/02/23 14:58
>>617
創価板を手当たりしだいのぞいて見たら?
アンチ創価板は乱立状態で見るのが疲れるけどネ。
あっちの板はアンチと現役で宗教戦争やってるヨ。
どっから調べたかしらんが・・あの事件を詳しくカキコしてるヤシがいるデ。
どこまでホントか判らんけどナ・・。


624 :名無しさん@3周年:04/02/23 17:25
>>613
【大東京カルト地帯】
信濃町:創価学会
原宿:生長の家
渋谷:統一協会、法の華
代々木:共産党


625 :名無しさん@3周年:04/02/23 18:00
624さん
この頃共産党まで、天皇制支持であります。
共産主義と天皇制の両立、これは確かにオカルトだ。

626 :名無しさん@3周年:04/02/23 19:24
625サン、他どなたでもいいのですが。
コミュニズムとはユダヤ教に社会科学を当てはめたゲテモノ思想との話を聞いた事
があります。
確か・・・公安調査庁出身で亜細亜大学の倉前教授の著書、『悪の論理』にあった
と記憶してます。
私はユダヤ教を知らないのでわからないのですがこれは事実なのでしょうか?
ご存知であれば教えてもらえませんか?

627 ::04/02/23 20:06
ここなんか売国奴の日教組が増えてるよな!これ以上校長自殺させるなよ

628 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:19
創価学会の本尊は、ど真ん中にでっかく「南無妙法蓮華経」とあり、
いちばん下に「天照大神」と、ちっちゃく書かれています。

創価学会の教義では、法華経(日蓮宗でなく創価学会による独自の解釈)
によって成仏した仏や成仏途中の神々は、法華経を受持し、
これを広宣流布(布教)する創価学会の従者となって、守護せねばならない、とのこと。

成仏途中の神々とは、皇祖神・天照大神をはじめ、我が国の神道における八百万の神々も、
その例外ではなく、したがって、皇祖神の子孫であらせられる天皇も、
池田大作の家来であるというわけです。

629 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:20
ちなみに、他者を改宗させ、教団に入信させることを「折伏」と称しますが、
大東亜戦争のころ、黎明期の創価学会では、畏れおおくも、昭和天皇を
「折り伏せる」ことを祈念していました。

このことは、当時の創価学会において、教徒に配布された「勤行要典」に明記されています。

630 ::04/02/23 21:21
生長と創価は水と油の関係だな

631 :617:04/02/23 21:41
623さん
ご忠告有難うございます。
いや〜参りました・・・。
この話、マジなんじゃないっすか?w 話がリアル過ぎますよ。
信平とゆう人と大作は、おそらく可なり深い関係にあったんだと思います。
でもってレイプとゆうのは、大作が大目に見てもらえると思ってやったプレイだったんじゃないですか?w
3回もレイプされていながら学会を退会しなかったコトや、大作が名誉毀損で訴えなかったコトなどから、そんな気がします。
このスレでこんなコト言っちゃってスイマセン。

632 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:58
629さんよ 古い話は通じないよ。
その日蓮正宗を、袂を分けたのですよ。
それjからは、創価は池田教になっています。
しゃくふく、も昔の話でしょう。
池田に抱かれると、女信者は、箔がつくと大半が思っていたのですよ。
信平とそのあと何があったか知らないが、和姦というところ、
池田から見れば、悪女につかまった。美人局だよ。
犯罪にならないことは確か、それを言うなら、生長の家の講師で訴えられ
首になった、○道先生 たしか河口湖の講師がいたよ。
そんな事を言うから、生長の家の昔を、思い出した。
他にも、2,3 ピンク講師がいたよ。今は、いないのですか?

633 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:00
深層観しながら、おっぱいモンだ、講師もいたっけ。
モミモミしながら、有難うございます。

634 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:06
生長の家が、ほんまもんなら
皇太子妃殿下 雅子を直したりや。
よーう直さないのなら、皇太子に皇族をはなれて、3人で暮らしたらいい
といってやれ。
天皇にかかわるから、 雅子は病気になり、不幸になったんだよ。

635 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:09
>>634

延々と皇室に男児が生まれないのは、皇室終焉を願う学会や共産党の呪いでは?
生長の家は関係ない。


636 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:10
天皇に、なるのを拒否したら、天応に誰がなるのか
潰れるのか、今の憲法、典範では、次の天応は無いことになる。
ドウナルカ、高みの見物だワイ。
皇太子が、天皇なるの止めたと言えば、雅子の病気は治るのに
そなに天皇になりたいのか? それなら皇太子でなくアホ太子だヨーン。

637 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:12
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! 皇室を呪ってるのは誰ですか?
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

638 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:16
>深層観しながら、おっぱいモンだ、講師もいたっけ。

居ねぇ〜よバカ

639 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:16
>>631
池田レイプ事件の真相は、ここで聞いてみたら?
「創価学会は最高です」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076681464/l50

640 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:16
生長の家の責任だよ。
言葉に出して言えば叶うのだろう?
それなら、すでに跡継ぎが出来ました。有難うございます。
といったら出来るはずでしょう。
出来なかったら、生長の家は、嘘宗教という事ですよ。
すでに与えられたと信じて、祈れば、叶う。わたしも聖書をずいぶん読んだ。
でもここだけ切り抜いて願いが叶うという、キリストの宗派は、無いですよ。
聖書の浅読みで、失敗するのでしょう。全体を読まないと。
それなら、天皇がすでに死にました、有難うございます。
でも願いが叶うはずだ。でも死んでいない。嘘信仰は滅びますよ。

641 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:18
事件になる前に、雅春さんが激怒して、止めさせた講師は、
一杯いるよ。公然の秘密。
知らないのは、馬鹿だよ。

642 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:20
>>640
生長の家で幾ら祈っても、神々の天意で皇室に男児が生まれないなら、どうしようもない。
生長の家の責任に押しつけられるのは納得できません。


643 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:22
口に出して言えば叶う。言霊信仰は嘘だ。
日本人の程度の低さが、よく分かる。
谷口さんは天孫の子孫 赤子である私たちは優秀だとほざく。
病気なし。なるほど、それなら死ぬときに 長崎大学の病院
にどうして入院したんだろうね?
死ぬときぐらい谷口さんは、自分の信仰のように死ねなかった。
肉体が無いのにどうして、火葬したのだろう?

644 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:23
そら、火葬大将に出たかったのでしょう。有難うございます。

645 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:15
644に座布団10枚やれや

646 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:39
>>643
生長の家の初代葬祭だから

647 ::04/02/23 23:42
結局、口だけで実践不可能な教えなんですよ

648 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:48
646の座布団全部とれや

649 :名無しさん@3周年:04/02/24 08:20
真相間うぜー

650 :名無しさん@3周年:04/02/24 08:21
>>644
ありがとう狂信者はこの板から(・∀・)カエレ!!!!!


651 :名無しさん@3周年:04/02/24 15:14
伸びる宗教は過激である信者を追い込む(イスラム、層化、・・・・)
信者が自由に辞めることが出来るところは伸びない。

652 :名無しさん@3周年:04/02/24 15:16
宗教とは自己催眠だよ、何も神さんがいるわけでないよ。

653 :名無しさん@3周年:04/02/24 22:29

宗教教養のない生長の家の香具師どもは逃げ出したな



654 :名無しさん@3周年:04/02/25 08:56
カキコ終了ですか?

655 :名無しさん@3周年:04/02/25 09:05
右翼の人は、やはり論理が弱いのでしょうか?
現象を、否定し続けたら その奥に実相がある。
こう、言っていました。
現象の奥に、実相が無かったのか?
知らない間に実相も否定したのか?
兎に角実相と、現象の単純な二分法では、説明できなかったという事
でしょう。

656 :名無しさん@3周年:04/02/25 09:06
現象を如何、受け止めるかという事が大切で、
否定ばかりしても、始まらない、なにも残らないという事でしょうね。

657 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:43
653さん 香具師なんて難しい漢字を書いても
右翼には、読めませんよ。 
かぐし、としか読めないと思いますよ。
もっと優しく、導いてあげないと。

658 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:45
そして 誰も来なくなった。
    エルキュウーロ、ポワロ。

659 :名無しさん@3周年:04/02/25 17:07
>>656
>現象を如何、受け止めるかという事が大切で、
>否定ばかりしても、始まらない、なにも残らないという事でしょうね。

そうですよね。
現象をドウ受け止めるか?ドウ見るか?とゆうコトは、非常に大切だと思います。
生長の家の信者は、ワリと習慣的にそうゆうコトを考えてたりしますよね。素晴らしいです。
どんな辛い現象に出会っても、コレは自分を磨きあげてくる砥石なんだ!と考えて前向きに生きて行こうとする姿は、美しいとしか言いようがナイですよね。
ここに居る50過ぎの基地外オヤジも、自分から人が離れてく現実と向かい合ったらドウかと思いますよ。
やっぱ、ヤツの様に現実から逃げてちゃダメってコトですよね。
656さん、あのオヤジに言ってやって下さい。

660 :名無しさん@3周年:04/02/25 17:50
659 さん。嘘おっしゃい!
生長の家の馬鹿信者は、現象なしと言っていますよ。
現象をどう受け止めようかと思う前に、雅春さんの言った事は、間違いと
指摘も出来ずにね。貴方みたいな詭弁を使う弱虫信者さん。
はっきりと 間違いでと叫んでください。
お願いしますよ。 きちがいは、あなた方生長の家の信者ですよ。
間違いにも拘らず、有難うございます。
軍国主義を黙認した教団らしい。こんども間違いに黙認沈黙するのでしょう。
浅はかですよ。傲慢だ間違いに知らん顔。
貴方の行き着く先は、死だ。 罪の値は、死です。この言葉をよく考えなさい。
糞天皇を信仰する、愚かさを知りなさい。皇室財産は国民のものだ。
一人江戸城を独占するのは、赦せない。昭和天皇は、親と話されて、
馬鹿乃木に教育されるから、戦争にも、表立って、反対しなかった。
戦争は、天皇の名で行われ、責任を隠すために、占領軍と交渉したわけで。
ハワードピックの昭和天皇を読みなさい。

661 :名無しさん@3周年:04/02/25 17:53
あんたは東京裁判史観をひていするのなら、
天皇無罪を保障した東京裁判をひていするのだろう。
それなら、天皇の戦争責任は有罪になるんだよ。
天皇無罪だけは、東京裁判をみとめて、軍国主義は、
認めない。それが生長の家の勝手な、歴史観なんだよ。
バーカ!


662 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:32
>>661
あの〜どなたのカキコに対しての意見なんでつか?
相手をハッキリ特定してカキコした方がいいと思いまつよ

663 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:36
659さん スンマソン。よく読まなかって、誤解しました。
唯、生長の家ん人で、砥石として現象を見るという人は、清張さんの
本による物と思います。雅春さんは、現象なしですよ。特に禅宗を、引用する時にです。
対象は、一般右翼信者という事にします。
さて天皇は、命乞いを、しなかったという事ですが、国体護持ということが、
天皇の命乞いをしたという事になると思いませんか?マッカーサーのところで
は命乞いはしなかった。ということです。このように歴史は多面から、見ないと
、見落としが多いのです。ピックは、戦後の天皇を内省なき時代と、言っています。
これがピューリッツアー賞を取ったわけです。
何故か?日本では、一時しかベストセラーにはなりませんでした。
でも一読すべきと、思います。それを生長の家の史観に取り入れれば、
民主的になりますよ。まあ、創価はむりとしても、今よりは、大きな教団なると
思います。このままでは、信者は、30万ほどになると思いますよ。
予言です。



664 :名無しさん@3周年:04/02/25 20:01
>>663
>このままでは、信者は、30万ほどになると思いますよ
現時点での信者数はその程度ではないですか?
もっと少ないかもしれませんが。

665 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:10
教団、発表では85万
ある、資料では、80万〜50万となっています。

666 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:54
数もまともに把握してないなんていい加減な教団だな。


667 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:04
>>665
そんなにいますかね?
どこの宗教団体でも公表値は水増しがフツーだから疑問に思えますが。
だって文化庁発表の宗教年鑑?だったかな、アレによると全宗教信者総数は日本人
口の2倍になるのですよ。
例えば宗教団体で一番デカい創価学会なんか文化庁届け出信者数が1500万人突破し
てます。
誰がそんな数字信じますか、呆れてしまいますよ。
誇大妄想もいいかげんにしてもらいたいものです。


668 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:10
その数字は神道と仏教を兼ねているヒトを考えても多めなんですか?

669 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:15
創価学会員で他宗教兼任はありえないと思われ。

670 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:34
>>665
水増し報告当たり前。
私の感覚では、生長の家信者数は、実数で5万人、実働で1万人です。
妥当な数字だと思います。
それも高年齢化して、寂しい限りです。
初代総裁の頃が懐かしい。

671 :名無しさん@3周年:04/02/26 04:04
三国志みたいだな

672 :名無しさん@3周年:04/02/26 11:22
670さんそれじゃ 10倍さばを読んでいる事になります。
宗教人口は、三億ということで、宗教団体は、だいたい
3バイ、さばを読んでいるといわれています。
10倍のさばを読むとは、なかなかやるモンですな。

673 :名無しさん@3周年:04/02/26 11:24
昔はどうでしたか?
創価 立正佼成会 霊友会 生長の家のじゅんだと思いました。
いまは、第何位なのですか?

674 :名無しさん@3周年:04/02/26 12:41
幸福の科学なんか、昔は入信するのに試験を課していたんだが、
今はクソでもミソでも誰でも入れる。
やっぱカネなのですかね。
ここにいらっしゃる博識の方々、
少数精鋭主義は、どうしていけないんですか教えて下さい。

675 :名無しさん@3周年:04/02/26 13:11
>>674
少数精鋭主義といえるのかどうかが問題なのよ、この理屈ワカル?

676 :名無しさん@3周年:04/02/26 15:55
少なくて、キチガイ右翼だと、問題外ですわ。

677 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:32
>>674
あなたは幸福の科学に悪意をお持ちのご様子ですね。
ヨロシイ、では幸福の科学スレにカキコしてみなさいよ>>674通りにね。
適切なレスがガンガンかえってきますよ。
ちなみに生長の家から幸福の科学へ移った方が結構多い事実をご存知?
その方たちはあなたの言うクソやミソになるのでしょうかね?

678 :事情通:04/02/26 23:53
>>673
実数は、天理、PL、真如苑よりも少なくなっている。
生長の家の信者数は、初代が亡くなってから、みるみる激減し、
宗教界における影響力も無くなった。
立正佼成会も初代が亡くなってから、みるみる激減し、
生長の家と同じく、高齢者が中心となる衰退期に入っている。
今は、新宗教界は、創価学会の一人勝ち状態が続いている。

679 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:54
> ちなみに生長の家から幸福の科学へ移った方が結構多い事実をご存知?

谷口雅春の霊言でも聞きたいのでしょうか?
自分で考えることが出来ない人たちなのでしょうか?


680 :名無しさん@3周年:04/02/27 01:57
谷口雅春の霊言とか生命の実相とか読んで適用に書いてんじゃないの?
霊言集にその本人しか絶対に知らないようなことが書かれていれば信じるけどね。
KKが出してる霊言集に今までにそういう例がひとつでもあったのかな?


681 :名無しさん@3周年:04/02/27 10:02
>>679
>>680
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062325322/l50
↑この板で尋ねてみてはどうですか。
こちらの板は生長の家板なのだし本家で聞いた方がいいと思いますが。
677さんは間違ってこの板に来たのでしょう(w

682 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:36
幸福の科学で焼け死んだ人もいるし、不幸の科学ですね。
中川<大川>は、徳島県の、川島町の散髪屋でしてね。
城南を出て、一郎して東大だった。親父は生長の家の地方講師。
立正佼成会が、衰退しているとは、時代を感じます。
生長の家も、幸福の科学に吸収されちゃいますか?

683 :名無しさん@3周年:04/02/27 12:59
20へぇ〜。
大川隆法の親父って生長の家の地方講師だったの。

684 :名無しさん@3周年:04/02/27 17:28
生長の家や立正佼成会のように初代が死ぬと、こける宗教もあり。
沿うかのように3代目で花開く宗教あり。
様々ですなあ。

685 :名無しさん@3周年:04/02/27 18:29
幸福の科学か・・・
そういや大川隆法は、大調和の神示に「神は霊媒にかからない」と書いてあるけど、アレは間違いで、オレだけは例外だ!!!みたいなコトを書いてなあ。
それにしても、大川隆法を信じる人ってのは、人を疑うコトを知らないんすかねぇ。
オレは、前世の自分なんてものを売りにしてる時点で、ウンコちゃんにしか思えません。

686 :名無しさん@3周年:04/02/27 18:37
>>684
>生長の家や立正佼成会のように初代が死ぬと、こける宗教もあり。
同意。
>沿うかのように3代目で花開く宗教あり。
不同意。学会が拡大したのは2代目の時。
3代目は現状維持止まり。
花開くなんてとてもいえない。
いえるとすれば池田D作サンの日本乗っ取り計画が進行中って事。

687 :名無しさん@3周年:04/02/27 18:37
イタコにあこがれすぎだろ?中川わ

688 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:45
戸田さんのもとでも、池田さんの力が大きかった。
あまり力強かったので、大阪選挙区か、そこらで池田さんは、逮捕されたと思う。
実質的力は、池田さんですよ。戸田さんは、牧本さんと、二本柱でやってきたわけです。
創価の歴史を勉強しないとね。拡大のいちばんこうけんしたのは、池田さん
明らかな事ですよ。

689 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:01
大川隆法→本名・中川隆

で、オヤジも偽名だったよな。

690 ::04/02/27 21:12
生長は3代目になったらもっと信者減るよ、教区によっては閉鎖するとこも出るだろう

691 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:42
やっぱり左傾化が一番の原因でしょ。
台湾独立をけなすようではもう終わりだね。

692 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:07
池田大作→本名・成田作

で、雅春・清超も偽名だったよな。

693 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:45
>>688
確かにそら、いえてるわ。
池田の大将、大蔵商事たらいう金融屋のスゴ腕取立人やったんやからな。
んでそん時の経験が学会経営に生かされとるワケや。
学会員丸め込んでウマいことゼニむしりとりよるわな。
あん人はホンマ、ゼニ集めのプロやで!
サラ金社長、今すぐやれる大将や。

694 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:02
諸々の理由により、信者でもないのに練成会なるものに
参加してみる事になりそうなのですが、
「一般練成会」と「神の子を自覚する練成会」とかその他各種のとは
期間以外に大きな違いってあるのでしょうか。
また、持ち物の中に「聖経『四部経』」とかいろいろあるんですが、
これって向うで買わされるのでしょうか。
一泊1500円 + 奉納金2500x?? で結構かかるのかな。
予約無しでいきなり参加 and 気にくわなければ
途中で帰ってもいいという事ぐらいしか知りません。

695 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:18
【犯罪を犯せば犯すほど、出世する「創価学会」という闇の組織】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076681464/l50

■YBB恐喝犯・竹岡誠治容疑者
宮本顕治・共産党委員長盗聴工作員→創価班全国委員長→青年部副男子部長→聖教新聞社広告部長

■公明党・神崎武法代表
検事→職の検事でありながら盗聴事件の証拠隠滅→辞職→公明党から出馬→公明党幹事長

ヤクザ(-_-メ)と一緒
学会を脱会するには、ヤクザが足を洗うより恐いけどw


696 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:48
>694さん
>「一般練成会」と「神の子を自覚する練成会」とかその他各種のとは期間以外に大きな違いってあるのでしょうか。
大体一緒。

>また、持ち物の中に「聖経『四部経』」とかいろいろあるんですが、これって向うで買わされるのでしょうか。
お経は、買った方がいい。しかし他のテキストは、欲しくなければ、買わなくてもいい。買うように薦められるが。

>一泊1500円 + 奉納金2500x?? で結構かかるのかな。
そんなもんと日用雑貨代位じゃないの。

いくらでも逃げ出せるから気にせず行ってきたら?
講話もサボれるし。。

697 :名無しさん@3周年:04/02/28 01:56
>>696
レスありがとうございます。
もちょっと訊ねたいのですが、奉納金が必要なメニュー(?)のうち、
これはおすすめというのはありますでしょうか?
というか、どれが奉納金が必要なのか判別のつかないものが多くて……。

698 :名無しさん@3周年:04/02/28 09:07
神の子を自覚する練成会。これ自体生長の家の神の子信仰の程度の低さなんです。
いろんな宗教で、神の子であるといっています。
それは人間の存在が神の子であるということです。
つまりそのことを、にんげんが受け入れるかどうかだけなんですね。
トーマス、マンの魔の山にもでてきます。
それを、自覚する、信じる、そんな大げさな事を言わなくてもいいです。
練成会では、その後に神の子は、何でもできるとインチキをおしえる。
社員教育では、売り上げを上げろと資本主義の手先教育をする。
オカシイ、資本主義で区ずついて心を癒すために、宗教があるのに。
それと、会社に入って、宗教にいくのは、信教の自由に反しますよ。
人権の救済を、法務局に求めてください。公明党の選挙運動より
あくしつです。 選挙の講演会名簿を、祝福録と誤魔化した犯罪を、再び
繰り返していると思いますよ。3代目は、侵略戦争だけでなく、信教の自由
政教分離を、明言知る事。それで潰れりゃ、それだけの宗教であった
という事です。694さん、そんなところにいって、洗脳されたら
駄目です。天皇賛美 軍国復活 人間は何でもできる 全て 悪魔の思想
です。にんげんは、限界の中で生きている。無理しなくていい。
カウンセリングの基本です。そんな金があるのなら、カウンセリング
を受けてください。心の平安が得られますよ。

699 :名無しさん@3周年:04/02/28 09:16
生長の家は、サリンこそ作りませんでしたが、天皇信仰という
怖い思想を広めました。
そこから、立ち直れずに、右翼にどっぷりの廃人を数多く生産しました。
侵略戦争を正当化し、まだ衆議院議員の平沢赳夫などの馬鹿がいます。
自分の祖父が侵略戦争に、加担していたのに東条に反対していたと
嘘八百です。日本人にお右翼病は、治らないですね。
貴方も練成に参加すると、廃人になります。皇居遥拝があるかもね。
そんなこと、貴方はしますか? 朝ごとに日の丸を揚げる。
つまらないことで、早起きさせられますよ。5時には起こされますよ。
天突き体操しますか? 軍国の体操ですよ。
腹へっても、一椀を手にすれば云々と長ったらしい理屈を聞かなくてはならない。
宇治ならそれから、土方仕事がありました。そこで、みんなニコニコ
しているんです。オウム アレフのたぐいですよ。


700 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:32
>>699
池田犬作の日本乗っ取り作戦のほうがキケンではないでつか?
自民党たらしこみ公明党つかって国家権力の一部をすでに押さえていまつ。
ナチス党とヒトラーを連想してしまいまつ。
ハイル・イケダ!よゆう時代になるかもしれませんでつ。

701 :名無しさん@3周年:04/02/28 13:25
>697さん
おすすめ? 特にない。
みんな同じようなものだから・・・。期間によってメニューの濃度が違うだけだ。

でも練成場所は、選ぼうね。
長崎(総本山)なんかだと逃げ場がないから。

702 :名無しさん@3周年:04/02/28 13:50
700さんの心配もよく分かります。
 ハイル池田も、ハイル天皇も、ごめんですね。
自由人なら、どうして池田や天皇に帰一するのか?
そんなことしてたら、ポアされますよ。
でも日本人の程度の低さか? そんなロボットを崇めないと
生きて生けない、愚かな人が沢山いるのです。
日本人が優秀だといった、馬鹿な人がいますが、けっしてて賢くない
事の、証明です。

703 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:02
>>699
>まだ衆議院議員の平沢赳夫などの馬鹿がいます。
「平沼」の間違いではないでしょうか。
あのオジサンはたしか養子だったと聞いています、どうでもいい事ですけど。

704 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:21
スンマソン 岡山の平沼でした。
通産大臣までした人です。
養子は知りませんでした。そんなに同じ家からは、東大は無理でしょうから。
そうでしたか。

705 :名無しさん@3周年:04/02/28 16:20
>>699に付け足し
そして、キモイお経「真相間」で洗脳暗示かけられて鬱になって行くんだね・・・・・。
((((((゜Д゜;)))))))ガクガクブルブル

706 :名無しさん@3周年:04/02/28 16:30
>>705
関露の砲雨のこと?

707 :名無しさん@3周年:04/02/28 16:51
道端でいきなり「有難うございまーす!」何もしてませんが何か?

708 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:42
707さん 気持ちワルイでチュー。

709 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:30
>>707
そうそう!言いたかったのそれ!!
意味もないのに「有難うございまーす!」・・・・って本当にキモチワルイね。
(因みに練成の時等のこんにちわ代わりの挨拶もソレらしい)
「 ありがとう教 」かよ!っていうか同類だろ?

  ※ ありがとう教とは、
    ありがとうおじさんなる人物とか小林正観っていう基地外がやってる「新興宗教まがい」の組織。

    「 偽善者 」のふりをして心の弱い人を洗脳させ「宗教行為」をし、
    ただ「 ありがとう 」とだけ書いた差出人不明の気味の悪いのハガキを無差別に送りつけたり
    さらにはありがとうの文字が羅列のように入った非常に気味の悪い
    ありがとうグッズなるものを作って売りつけたり等している。

  ここ2chでも糞スレ立てて布教しているバカモンが多数潜伏している模様。 

  以上関連スレから抜粋。 



  (漏れが思うに第一、ありがとうという言葉を宗教や商売に利用するとは極めて遺憾である。
    それを軽々しく使うこと自体、言葉の価値を下げているとしかいえん。)

710 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:34
まあ、最初は変な感じがするかも知れないけど、やってみるとナカナカ良いもんですよ。
「ありがとうございま〜す」は、日頃忘れがちな「感謝する気持ち」ってものを呼び起こす為に言うワケだから、深いコト考える必要は無いと思うね。

711 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:40
あんま暗いコトばっか考えても、人間の幸福は見つからないと思いますよ。

712 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:07
もっと明るい世界に目を向けた方が良いんじゃないっすか?

713 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:08
暗いっすよ。

714 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:27
なんだか皆さんチンカスですね。

715 :名無しさん@3周年:04/02/29 05:27
>>714
omaemona

716 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:24
>>710
それだから「狂信者キモイ」って言われちゃうんだよ ( ´,_ゝ`)プ
洗脳されるって怖いね〜(オーコワ。 ご愁傷様(^∀^)

717 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:37
711さん
人生 明るい事も暗い事もあるんです。
明るい面を見る人が、鬱になると、暗い面しか見なくなります。
なぜなら、一方しか見ない癖がついているからです。
先入観なしに、光と影を認識すれば、心が暗くなっても、暗い面ばかりでない
こころが、はしゃぎすぎた時でも、明るい時ばかりでないと、心に
フィードバックをかけれるのです。ですから、正しい認知 この場合
正しい判断を必要とします。そこで事実唯真の認識をもてば、あるがままに
生きれます。 明るい人が落ち込むと、ホント暗くなる。それは先入観で
明るいものだけ、同様に暗い物だけ見る週間のひとは、危ないでしょう。
ただ、偏るなら、明るいほうに越した事はありませんが。
精神年齢の低いうちは、明るいほうのみを見ても、いいでしょう。精神の発達
と共に、真実を見る目がほしいと思います。生長の家は初歩の宗教としては
いいでしょう。深くなれば、自分の好む宗教に進む必要があります。そこは
浄土真宗であったりカトリックであったり、プロテスタントであったりします。
宗教の駆け出しであり、オリエンテイションが、生長の家と思います。

718 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:39
まあ、一方しか見えない一元論は、危ないということ。
一元論が、原理主義なのですよ。
一元論の宗教は、過激です。

719 :710-714:04/02/29 14:41
716さん
多少コッケイだってのは分かるけど、あれは一つの行なワケだから、少しぐらい非日常的な要素があっても良いと思うよ。そもそも練成で始められたコトだからねぇ。
洗脳なんてもんじゃ無いコトは、やってみりゃ分かるよ。

720 :名無しさん@3周年:04/02/29 14:44
717さん
>明るい面を見る人が、鬱になると、暗い面しか見なくなります。
>なぜなら、一方しか見ない癖がついているからです。

ウツになる原因は、暗い面を見過ぎてストレスを溜めるコトにある思いますので、明るい面しか見ない人がウツになるコトは無いと思います。
それにウツになった人は、元々どんな人だったにしても暗い面ばかり見るんじゃないですか?アナタの言ってるコトは可笑しいと思います。

>明るい人が落ち込むと、ホント暗くなる

そりゃただ単に、見た目の落差が激しいとゆうだけの話なんじゃないでしょうか?
それとも、世の中に明るいコトしか無いと思っている人は、暗い現実にブツかった時のショックがデカイと言いたいワケですか?
それは、物事を明るく考える訓練が出来てないだけの話だと思います。

>精神年齢の低いうちは、明るいほうのみを見ても、いいでしょう。精神の発達
>と共に、真実を見る目がほしいと思います。生長の家は初歩の宗教としては
>いいでしょう。

生長の家をガキ扱いにするのは止めて下さい。
生長の家は現実を無視してるワケじゃ無く、世の中に善と悪が存在するコトを認めた上で物事の光明面を見ようとしてるワケですから、幼稚なコトは有りません。

721 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:09
そうやって一々ムキになってる720は幼稚だが何か?

722 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:21
720さん
>それにウツになった人は、元々どんな人だったにしても暗い面ばかり見るんじゃないですか?

鬱になった人は暗い面を見ているのは確かだが、生長の家の教えでは絶対に救えない。
鬱になった人を励ましたり、「人生良いことしかない」「苦しみなんてない」なんて言うと余計落ち込んで、自殺する。
明るい面しか見ず、苦を見つめない人間には、人の感情の襞や、人情の機微なんて分からない。
生長の家なんて、苦労を知らないで育ったお坊ちゃんしか救えない脳天気思想だ。
生長の家の思想が、傾きかけたヤオハンを救えなかったのは、
右上がりの好景気の時代は脳天気思想(拡張思想)で良いが、不景気になっても脳天気思想(拡張思想)を続けたという、ただそれだけ。
人生においても、生長の家の思想では、苦境を救えない。励ませる程度。
生長の家の人間は、そこんとこが分からないんだよな。
バカの集まりだな。生長の家は!!!


723 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:22
そんなちんけなこといってねーでよー
悪徳仏教信者をつぶすぞ。。
勧誘しまくりで被害続出だー
仏教信者はやくつかまれ!

724 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:24
日曜だと言うのに部屋に小森きり
魂の下半身が見つからなくてカリカリしていまちゅ

725 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:34
いや、そいつはクリスチャンだ。
とゆうかアンタ自作自演だろ。

726 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:44
アメリカのニューソート系の本を読めば、
生長の家とそっくりの教えがゴロゴロあるニャン。
まねっこ思想の信者になるなんて、教養の無さ丸出しニャン。
プ、プ、プ、、、

727 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:33
★お知らせ★
21世紀生長の家研究会はこちらに移動しました。
http://www.geocities.jp/jdhgx706/



728 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:00
720さん
人間は明るい面 つまり一面だけを見る習慣がつくと、落ち込んだ時も
ただ一面を見る習慣が残つています。
当然落ち込む時には、暗い面をみるので、その一面しかないわけで、
もい、明るい日は無いと認識しがちなのです。
ですから、闇のトンネルから、脱出する時間が、長くなるのです。
多面を見る習慣を持ったり、人生には波があるという認識の人には、
そのうちいいこともあると認識します。
ところが、善一元の世界などと一元論をとくと調子が悪い時には悪一元の世界になるわけです。
でもよくかんさつすれば、善一元もうそだし悪一元も嘘ですね。
だから、素直にいき素直にかんじればいいのです。善一元の、弊害
実相独在論の、嘘と危険性がわかったと思います。この世界は多元の世界です。
真実を見てくださいね。

729 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:03
727さん、右翼が出て行ってくれて、有難う。
それと、上のカキコのように、深く信じると、危ない宗教ですね。
明るく挨拶をするなんかは良い事ですね。
和顔愛語もいいですね。
でも、それって、宗教でなく、道徳デシュ。

730 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:05
>>59
日本語を喋れ。

731 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:08
魂のハンシンといった時は、離婚はいけないの初代の時代。
恵美子さんはでもどりだから、清張さんのときは、離婚は、自由。
そういう風に、ころころ変わる。
初代は長生き、賛美。肉を食うと、毒素が入り長生きしない。
健康志向、長生き賛美。
清張さんは、長生きがいいとは限らない、と長生きの二代目は書いて
いました。
心の影に当たるものに、それほど価値を見出さなくなったのでしょう。
進歩なのか、退行なのか、よく分かりませんな。

732 :名無しさん@3周年:04/02/29 18:43
21世紀生長の家研究会も憲法問題を契機にしてとうとう方針転換ということか。
それにしてもこれにはワロタ。
  ↓

>生長の家信徒のみなさん、全力で、命がけで、雅宣副総裁先生を拝んだら、
>いったいどんなことが起こるかやってみましょう!雅宣副総裁を拝んで、
>拝んで、拝みまくりましょう!!

733 :名無しさん@3周年:04/02/29 18:58
>>732
ワロタ
生長の家の団体は、谷口雅春氏の著作を後世に残せれば、潰れてヨシ!

734 :名無しさん@3周年:04/03/01 09:41
生長の家研究会は、エロ研究をしてるのでしゅか?

735 :名無しさん@3周年:04/03/01 11:24
>恵美子さんはでもどりだから

本当でづか

736 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:04
735さん 本当ですよ。
でもどりで、そこに婿に入ったのが、清張さんですわ。

737 :430:04/03/01 15:55
こんにちわ。>>500以来です。またロムさせてもらいます。
スッタニパータについては、まだ本を取りにいけないんですよ。
すみません。ちょっとやばい所に収容されているもので・・・。(嘘

またよろしくお願いします。

738 :名無しさん@3周年:04/03/01 16:55
737さん 仏陀の言葉もいいですが、トマスマンの
魔の山もいいですよ。
最後の部分「限りない恐怖と名状しがたい、母への思慕を抱きながら、歓喜をもって
屍を泥の中につけている姿は、崇高な慙愧させる姿ではあるが、しかし、青年を
そういう姿に追い込んでいいのだろうか?」
第一次大戦が、その場面です。ところが、にほんの特攻も同じことが言える
そんな命令、誰が出したんや。
天皇もさきの大戦で個人的には、えらい迷惑を被り、気の毒であった。
しかしそんな制度を誰が作ったんや。 ここがポイント 右翼は賛美しかしない。
後の、インチキな命令、制度に手をつけない。おかしいですね。
1910年代に、すでに予言しているワケです。賢い人なら、戦争は、しなかった。
とうぜん追い込まれて戦争したなど愚かな事は、言わないな。
反論もないし、信者も、東京裁判の正当性を認めたもでしょう。
渡部昇一が、朝鮮は、緑が無い。日本に来ると緑がある。なるほどね。
でも朝鮮半島の木を、伐採して土色にしたのは、日本人だった。
自然破壊もしたのですね。悲しいなあ。

739 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:00
それと、日本のおかげで植民地がなくなった。
香、生長の家で説明していましたね。
でも戦後、上海などに、租借地という植民地が、大陸にあったんです。
蒋介石は、その権利を認めていました。毛沢東が、蒋介石に勝ち
大陸から追放して、中華人民共和国になって、その植民地がなくなったわけです。
お若い方、騙されないように。蒋介石は、武器とひきかえに、欧米に
中国を売った、売国奴だったんです。共産党には勝てないはずですよ。
それが実相です。有難うございます。

740 :成長の家 呪います:04/03/01 17:27
成長の家ぜってーぶっ潰す!!!家族を滅茶苦茶にしやがって!!

741 :名無しさん@4周年:04/03/01 18:20
どこのカキコミも「真理」を知っている者はいない。
「真理」とは何か?
そもそも「人間は神の子」であり「神そのもの」なんだ。
その人間が使う「言葉」は「神の言葉」なんだ。
その「神の言葉」によって人間は左右されるんだ。
だから貴方の言葉一つが貴方の行い一つが人間を左右するんだね。
解るかな、わからないかな。

742 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:25
>>740
漏れも大嫌いでつ。真相間逝ってよし。

743 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:53
739ののような歴史認識の人間が今教団にいるからくされるんだよ。
マジで初代のセンセの考えはどこ逝ったんだ?
青協でもまだ生長の家に未練もっている奴がいるけど、さっさわすれちまえよ。
糞以下なんだよカルト教団どもが!!!

744 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:44
>>743
739サンは現役信者じゃ〜ないでしょう。
元信者ではないかと思われ。

745 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:56
741よ
誤りだよ。神の子と神とは違う。晩年雅春さんはそこを混同してたのは確か
ですよ。
ボケが、来ていたんでしょう。己が神となることが、最大の罪です。


746 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:59
魔の山でそんな、全体主義の、ナフタが出てきます。
その独裁者は、ピストル自殺を、します。
自分を神と崇める独裁者は、最後は、自殺するんですよ。
自分が神なんて、悪魔の思想で、真理でもなんでも無い。

747 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:01
741は、雅春さん 最晩年の、犠牲者だよ。
アーメン。

748 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:02
人間の使う言葉は、神の言葉もあれば、悪魔のも
普通の言葉もある。
当たり前のこと、それが分からない。痴呆講師。

749 :名無しさん@4周年:04/03/01 20:32
>>745さん
馬の子は馬です。神の子は神です。
あなたはお馬さん知ってますか?
>>746さん
蛙の子は蛙なんですよ。
蛙の子は悪魔じゃありませんよ。

「汝ら天地一切のものと和解せよ。
天地一切のものと和解が成立するとき、
天地一切のものは汝の味方である。
天地一切のものが汝の味方となるとき、
天地の万物何物も汝を害することは出来ぬ。」



750 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:15
741さん
何もそんなにキザな言い方しなくたってイイと思いますよ。人を見下し過ぎちゃいませんか?
言葉が大切なのは分かりますが、そんな言い方しても窮屈な印象しか与えませんよ。
結局アンタが言いたいのは、自分が不快になる様な言葉を使わないでくれ、ってコトなんじゃないですか?
人の言葉に左右されない強い人間になって下さい。

751 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:35
744さん
743は、どう考えても739の一人芝居&オナニーなんで相手にするだけ無駄ですよ。

752 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:06
749 のキチガイさんへ。
神の子であっても、神の全てを認識できない。人間は、有限なんだから、
無限なる神の一部分しかみえないのはあたりまえです。
言葉で誤魔化して、如何するの?
60億も人間が神になれば、混乱しますよ。神は、唯一の神。
生命の実相でもそう書きながら、晩年 皆さんは神ですと、矛盾を言ったわけです。
人間は神になるのではなく、神の救いの計画に、参加するだけですよ。
特攻隊が、お前ら神になって日本を守れと言われて、死んだ馬鹿なかわいそうな人間
と同じ、低能人間だ。日本のためなら、早く死んでください。日本のガン細胞
君。 もう一度戦争して、日本を灰にしたいのかい?

753 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:13
天地一切の物と和解が成立するなら、宗教は、いらないよ。
こいつ、オカシイんちゃう。
こんな奴がいたら、雅子さんも病気になるよ。
天皇にエライ期待しているんだから、そんな物に頼らないで、
自分の道を進みなさい。天皇も、期待されずソットシテクレレバ
病気にもならない。749みたいな、皇室ストーカーが、
皇族を病気にしているんだよ。法的な拘束をやめて
天皇を京都に、帰したらいい。自由になったら、雅子さんの
病気も快癒しますよ。皇室ストーカーは逮捕監禁することですよ。
共産主義者の弾圧のように、前歯全部を折れば、性根は、治ると思うよ。

754 :名無しさん@3周年:04/03/02 10:17
破防法を、生長の家に適用して、右翼う裁判にかけて
死刑にしましょう。
いやー 愛でたい! パチ パチ パチ ワーイ ワーイ!
右翼は、神の子ではない。これ 人間の実相です。

755 :430:04/03/02 12:20
天地一切の物と和解したいですね・・・。何かいい方法はありませんか。
はやく宗教も要らない世の中になるといいですね。

>>743
ふーん、青協から見ると、今の教団はカルトということになるんですか。
どうも、今の教団は右翼ではないということのようですね。
どちらがカルトなのかはちゃんと自分の目で判断してみましょうね。

738さんの言うように、右翼が正しいかどうかより、人間として見失って
はいけないものを再確認していかなくっちゃ。

756 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:24
人間神の子無限力!!!
いやー 愛でたい! パチ パチ パチ ワーイ ワーイ!!!!!
全ての人は神の子さんです。これ 人間の実相です。
お客様は神様です。
ありがとうございます。


757 :756:04/03/02 12:31
私は神の子。でも実は無職で無資力。。。カミ(紙幣)の涸でつ
ありがdございます
成長の家に嵌まってます

758 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:36
40巻読みました。
要は、「人間は神の子で罪は本来ない」ってことを
出来る限りあらゆる方面から論証するために
科学なり仏教なりキリスト教なりをいろいろ引用したんでしょ。
目的的に解釈しているような感じはしたけれど、
本来罪はないのだから本来の己を信じて明るく元気に生活しましょう、
という趣旨には大きく励まされたよ。
今じゃイメージトレーニングなんて常識だけど、当時じゃものすごく
画期的な発想だったんじゃないの?まあイメージトレーニングとは
本質的には違うことなんだろうけどね。


759 :756:04/03/02 12:37
でも成長先生は理想世界でおっしゃってました。
無職で親の脛齧りに選挙権を与えるべきでない。
でも子供を沢山産んだら
その産んだ数だけ選挙権を与えればよい、と。
 
悲しい・・・

760 :756:04/03/02 12:39
やっぱりカミ(投票用紙)の涸です

悲しい・・・

761 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:42
あと、明治憲法が云々言ってる人がいるけど
マジで驚いたよ。
時代が時代だからね。
ただ、ヨーロッパ近代が生み出した
個人主義が人を本当に幸せに導くものか、
まだまだ未知数だと思うな。
明治憲法が正しいとは思わないけれどね。
ただ、日本の和の精神は無視できないと思う。
成長の家、大ピンチだね。
僕は信者じゃないです。


762 :756:04/03/02 12:54
練成で講師の方が「アナタはカミノコさんですよ〜(微笑)」と
おっしゃってくれましたが、
そぉゆう意味だったのか。。。
せっかく友達ができると思ってたのに。。。
ふっ・・・



763 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:58
成長の家の“(日本の)和”は
“出る杭は打たれる”でありまつ。

764 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:00
でも、最初から出た杭は歓迎されます。
看板商品としてw

765 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:03
でも潰れたら・・・
ヤヲ犯の・・・

766 :名無しさん@4周年:04/03/02 13:10
>>750さんへ
私が不快なのではなく、
言葉の通りになるから「善なる言葉を使えば善が現れますよ」と言っているだけです。

>>752さんへ
キチガイ扱いはさすがにこたえますね。
60億の「神」があってどうして混乱するのですか。
神は「真理」であったり「愛」であったり「慈悲」であったり「善」であったりするわけですよ。
だから争いにはならんのですよ。
60億の神の見方があるわけでしょう。
それでいいんですよ。
何か不都合がありますか。

>>753さん
天地一切のものと和解するのは誰でもない「貴方ですよ」
貴方は「自分以外の人が」和解しないからと思っていますよ。
そうじゃない「己自身」が行えばいいんですよ。

人々は「自分が行う」のではなく「他人」が実行できないから、
社会が変わらないと思ってます。
そうじゃないですよ。
まずは「己自身」が行うことですよ。


767 :記念カキコ:04/03/02 13:22
物質はあるなあ。
物質はないとは思えないから、物質は絶対にある。
我思うゆえに我ありと同じ程度に物質はある。



768 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:36
>キチガイ扱いはさすがにこたえますね

アナタが基地外だから、同じ波長でキチガイを呼んでます
これ実相ね。

769 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:38
人間に波長があるのなら 計測した物をみせてくれ。
768おまえは、キチガイだ。
間違いない!

770 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:43
767
嘘を言うな おまはは、一人も嫌いな人はいないのかい?
雅春さんは、和解せよといいながら 中国人もロシア人も嫌い。
共産党の嫌い。天皇だけ好き。
これで、天地一切の物と感謝せよ。よく言うよ。
自分が出来ないのに、信者にそんな事を、 よく言うたねえ。
これこそ、本間モンの、偽善ではないか?
お前も和解していると勘違いしている。駄目だな 真実が見えない。

771 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:45
俺に言われても困るぜ>770

772 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:50
雅春さんは、若いとは、堪えたり我慢しあったりするのではない。
感謝しあったときに和解が成立するとかいている。
つまり相手がいることなんですよ。
相手が、どうして自分に感謝しているのか?分かるすべは無い。
あいてが、感謝していると認めない限り。
767は、和解しているんだろう。そしたら、どうして全ての人が
貴方に感謝している事が、分かったのか?教えてほしい。
お前は傲慢だよ。 私は、少なくても、全ての人に感謝されている
なんて考えはしない。そんな恥ずかしい事は考えない。
おまえはその恥の感覚が、欠如している。 恥知らずという事だ。
そんな集まりが、生長の家なんでしょうか?
若いとは、生長の家では、相手の心をしばって感謝を強制する事になる。
それは、大調和の神示でなく、感謝の強制だ。
毎日甘露の法雨を読んでいて、いづか無い。 頭悪いんだねえ。

773 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:52
また、人間違いかい。
生長の家の信者に言っていると考えてくれ。
君じゃない。

774 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:54
767じゃなくて 766だよ。
この糞キチガイ。
神が60億もいるかよ。山口組も神にしてどうするんだ!
この馬鹿野郎。

775 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:56
そらそうだ。
60億もいて、イラク戦争が起きるわけが無い。
766は、オウムの生長の家出張所の方?

776 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:06
オウムっていうよりインコだ
インコっていうより九官鳥か?
しょせん
自分の頭で考えることを止められ
覚えたことを
言っているにすぎません。

777 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:07
>>756-757
ありがとう狂信者は氏ね。
これだからキティガイって言われんだよ!(プ

778 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:07
鶏インフルエンザが脳に回ってまつw

779 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:08
>>749
神が本当にいるかは別として ”creator”と”creature”の違いがわからん奴。

780 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:12
え?なに?
クリトリス???

781 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:12
>>772
よ〜く読んでるな。
感心する。
急がば回れという。
いや〜成長の家に時間をかけなくてよかった。
君のおかげで助かった。ありがとう!


782 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:17
積極・楽観的思考の落とし穴
http://homepage2.nifty.com/dkanzaki/essay/real_positive.html


783 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:18
歴史は本当に大事だね。
アクエリアンとか言う人も完全に論破されちゃったもんな。
「いい話」ってのは意外と誰でも出来るものだし、
宗教の本質なんてどこもそれほど変わらない。
時代の読めない宗教家はやはり底が浅いということか。

784 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:21
しかし、それでも仏教の経典とかキチガイみたいなこと書いてあるじゃん。
お釈迦様の生まれ変わりの話なんて終わってると思うけどね。
あと脇から生まれてきたとかさ。
なのに誰も真剣に突っ込まないのはなぜだろう?
仏典を編纂した奴らが後世の連中にこれはネタですよと言っているんだ
と俺は解釈してるんだけどね。


785 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:30
>>780
お前、わざとボケているだろ。

786 :名無しさん@3周年:04/03/02 14:35
>>785
つまらんところに突っ込みいれるな。

787 :名無しさん@4周年:04/03/02 18:41
>>772さん
あなたの言われる通り。
相手に感謝してもらっているなんて思うことは出来ませんよ
感謝は相手にしてもらうのじゃないんですよ。
感謝は自分がするのですよ。
相手に感謝してもらっているかなんて解りませんよ。
自分がするのです。
和解の神示には「汝」とあります。
「汝」とは「己自身」を言うのですよ。

788 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:00
787さん 可笑しいねえ。
youは、myselfをいうのでしょうか?
汝はyouです。己自身はmyselfですね。
英語でも日本語でも you=myselfとはならないですよ。
そんな非論理的なことが、信じれるはずがありませんよ。
あんたは、可笑しい。出たら目だ!

789 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:03
生長の家って、変な人が多いですね。
ぞっとします。 自分と他人の区別が、いい年して、分からないのですか?
誰かが、認知障害と書いていた、意味が、これで分かりました。

790 :名無しさん@3周年:04/03/02 20:06
>>788さん
わかりました。
私が間違っています。
ここでは皆さんが正しい解釈をしています。
ここでは「愛」を語ることも「慈悲」を語ることも「真理」を語ることもできません。
生長の家の何を語るのですか?

791 :名無しさん@3周年:04/03/02 22:24
★お知らせ★
21世紀生長の家研究会はこちらに移転しました。


http://yume.gaiax.com/home/seichou

792 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:10
語るものは、無いですね。
終わり。
中学校の試験でも、youとmyselfの区別は、出来ないと駄目ですよ。
それが出来ないと、愛も語れず、慈悲も語れず、真理も語れない?
こらまた、変な話ですよ。 
貴方の言う真理とやらは、出来もしない事をシャーシャーといっているのに過ぎないのです。
教祖さえ出来ない事を、神事だといって、偉そうに語る。これは、真理でなく
罪ではありませんか?

793 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:50
もう何が真理やら、何が正しいのか、神がいるのかいないのか訳分からんね。

794 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:59
↑2chで何がしたいの?

795 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:08
意味不明


796 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:12
生長の家の信者って「空想の世界」に生きてる。
良いことしか起こらない、苦なんてない、自分は神の子、相手も神の子……

いいかげん、その幻想から目を覚ませ!
「浄」「楽」「我」「常」こそ、最大の過った見方であり、
「不浄」「苦」「無我」「無常」こそ真理だというのが釈迦の悟りだ。

797 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:12
合掌、ありがとうございます。
おやじ、サル芝居してんじゃねぇ〜よ。
今日は随分とインチキな書き込みが目立つじゃねぇ〜か。
絞め殺すぞ!!!
再拝

798 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:12
プロ芸人志望のお笑い板の住人の一人が必死でネタを募集しています。
もしかしたら将来自分のネタが全国ネットで流れるかもw  協力してあげてください。

【本気で】ステージでも使えるネタ下さい【ネタキボンヌ!】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1077884705/l50

799 :名無しさん@3周年:04/03/03 04:27
愛されたことのない人間は人を愛することができない。
愛がワカンネとかいう人間は腐るほどいるわけで、
宗教の目的はそういう連中を救済することなんだよ。
精神科にいっても、境界例みたいな人格障害は治せない。
ありがとうございます、と言えない連中っていっぱいいるんだぜ。
神さまだけはあなたを裏切らない。
癒されるじゃないか。うれしいなって思うじゃん。
はっきりいってこれが救いなんだよ。救いの内容はたったこれだけのこと。




800 :名無しさん@3周年:04/03/03 04:43
人の生きる意欲を根本的に支えているものさえ
手に入れることが出来れば、あとは努力と工夫次第で豊かになれる。
このことは科学で根拠つけようが、キリスト教で基礎つけようが
仏教で基礎つけようが、なんでもいいんだよ。
それはもう嗜好の問題にすぎない。
谷口さんはインテリ肌だろうから論理的な説明も好きなんだろう。


801 :名無しさん@3周年:04/03/03 08:12
>>797
狂信者氏ね!

802 :名無しさん@3周年:04/03/03 08:56
799さん 人格障害は治せないという根拠
境界領域、はあまり最近は使わない。
それが有難うといってなおるのだろうか?
症状がよくなって 有難うと言えるのは、理解できるが、
有難うといって、治ったというのは、学会発表でもないと思うよ。


803 :名無しさん@3周年:04/03/03 08:59
マナーをわきまえること、実はこれこそ宗教家のもっとも苦手とすることだ。


804 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:09
人格障害なら、法的責任が問えるなど、医学を無視した発言が
世の中に多い。 じつに変な話である。
人格障害の治療は、抗精神病薬だが、統合失調症にくらべ、
投与量は、遥かに少ない。何に比較して人格障害が直りにくいか
教えてほしい。
治りにくいと、仮定すれば、コンプライアンスが悪くて、治らないのか?
それとも薬物抵抗性で治らないのか?
見解を、伺いたい。何故こういうか。感受性が強すぎたり、ある面の愛情
が強すぎたりして、そんな本当に優しい人も、病気になることも
あるのですよ。愛が無いから、病気になったと単純に言う人がいるから、
反論しています。本当にいい人が、病んでいることがある、現実
を知ってほしい。因果応報を説く生長の家では、なんだか、悪い人が
病気になっている、先入観がありますよ。全くの出たら目。
貴方がまいた種で、病気になった。という事ほど、愛情の無い発言は、
実は、無いのですよ。

805 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:10
>>802
境界例ってのはひとつの例えということで。
治らない病気ならなんでもいい。
さて、
ありがとうと言ったくらいで病気が治るわけないよ。
治らないものは治らない。
大事な事は、治らない事を受け入れることだね。
大事なことは、病気が治った!じゃないんだよ。
こんな具合だけどこんな具合なりにがんばろうと思える心。
そういう気持ちになれば、自然とありがとうという気持ちにもなる。

あほみたいにありがとうと叫んでみても何にもならん。
それははっきり言ってとてもキモイ行為。出来る友達も出来ないだろう。


806 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:16
>>804
>因果応報を説く生長の家では、なんだか、悪い人が
 病気になっている、先入観がありますよ。全くの出たら目。

?言いたい事がいまいち分からんぞ。

807 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:16
いい人も病んでいるんですね。
実相が豊かでも、病む事があるとすれば、
実相が顕現すれば、病は消えるという問題が、出てきますね。


808 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:21
>愛が無いから、病気になったと単純に言う人がいるから、
 反論しています。

ここは違うな。多くは愛情を受けられないから病気になるんだよ。
愛情がないから病気になるんじゃないぞ。
君のその優しい文章の背後には家族や友人のこれまでの愛情がある。
愛情がない人はそもそも被害者だ。その意味ではあの宅間も被害者。

809 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:27
実相というのは愛情を受けるためのプロトコルみたいなもの。
それはインターネットの構造と似ているかもしれない。
谷口さんが生きていればそんな例えを使ったかもしれないな。
神の子というプロトコルのもと人は誰でも愛を受ける資格がある。
愛を受けたものは愛を与えることが人生の仕事だ。
その連鎖が無限供給という言葉の意味ではないか。
無限供給とは物質の供給の事ではない。


810 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:42
>>809
>無限供給とは物質の供給の事ではない。
では八百長、じゃなくてヤオハンの和田サンは錯覚してたってコトでつか?
無限供給信じデタラメ経営やってコケたということでつか?


811 :名無しさん@3周年:04/03/03 10:10
>>810
その通り。

812 :名無しさん@3周年:04/03/03 10:20
うんこした後におしりを紙でふく人間。
動物は紙でふかない。


813 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:31
808よ。そんな場合のほうが、一般的だけど、
善人で、苦しんでいる人も多くいることを知らないと、
精神的,肩輪だよ。

814 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:32
そこで、人生の不条理にきがつく。
そこからが、本当の宗教の始まりだよ。
宗教は、道徳でも思想とも違うところが、そこなんだよ。

815 :名無しさん@3周年:04/03/03 12:38
809はいんちきでね、谷口さんは、成功体験を実相と勘違いしていた
わけだよ。戦いはいずれ敗れる。
100戦100勝はありえない。和田は、負けたんだよ。
普通の宗教なら、お気の毒にということだが、生長の家では、
そいつの心の影なんだから、仕方がない。誰も同情もしまい。
挙句の果てに、生長の家の面汚しとなるんだよ。
愛を語っていても、心から言っていないのが生長の家だ。
それに乗った和田もキチガイ そんな制度を作った教団も、いかれとる。
類は友を呼ぶとは、よく言ったもんだ。

816 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:02
なんか生長の家にもの凄く怨みかなにか持ってる人がいるみたいですねぇ
でも僕、思うんだけどなぁ〜程度と比較の問題じゃないかなぁ〜
アーレフ、統一教会、創価学会などの方が問題宗教団体じゃないかなぁ
法の華三法行とか明覚寺とかサギ師の集まり教団もあったよねぇ
何だかんだいっても生長の家はそこまで酷くはないと思うんだけどなぁ
まぁ昔は戦争賛美したり信者テロリストがいたらしいみたいだけどねぇ
でも今はそんなことないと思いますが違いますかねぇ

817 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:19
>816
言いたいことは、わかる。
アーレフ、統一教会と比べたら遥かにましだろうが、精神的被害というのは、個人の心象的風景が主だから単に「どこどこと比べてまし」と簡単に言えない面がある。

俺は、徳島のおっさんの言う事も一部わかるとこがある。

818 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:42
>>814
なんかおかしな日本語使う人だな。外人?

819 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:54
815も半分はいんちきでね。成功体験を実相と勘違いするほど
あほな宗教家なんていないって。批判も程度をこすとひどもんだ。
しかしここは大きく賛同だぞ。
>そいつの心の影なんだから、仕方がない。誰も同情もしまい。
 挙句の果てに、生長の家の面汚しとなるんだよ。


820 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:57
まあ元信者みたいなのがいるようだけど
なんで信者になったの?


821 :名無しさん@3周年:04/03/03 19:16
家庭の事情ですよ。
まあ、つまらん宗教にかかったわけですが、結婚詐欺とおなじで、
騙されたと、気づかないわけです。
気がついても、それほど騙されていなかった。そのときは幸せだったよ。
と軽い乗り。生長の家は、雅春教だったとしみじみ思う。内容は、右翼で
ほめられたものではないが。あれほど天皇に執着した宗教家も、珍しい。
掛け軸や、色紙で、金儲け 寄付で金儲け。今わ知らないが、沢山貢いだ。
霊元素アトムで、ぼろ儲け、昔は、あくどい事もあったと思う。
セイセイレンで集めて金の使途は、不明のまま、会計報告も当時なかった。
若い人は知らないが、悪徳宗教の得意とする事は、していたと思う。
成長さんが、政治に興味なしと、反中絶法案がいくら金を使っても出来なかった
ので、政治から手を引き、やっと、不明な金がなくなったと思う。
まあ、トラブルが少なかったのは、止めるのが自由だったからでしょうか?

822 :名無しさん@3周年:04/03/03 19:22
漏れのポン友に統一教会から生長の家に替わったのがいる。
今は幸福の科学にいるけどね。
聞きもしないから改宗理由は知らないけどさ。
このスレみてると生長の家→幸福の科学というケースが多いみたいじゃん。
もしや幸福の科学から信者引き抜きのターゲットにされてんじゃないの?

823 :名無しさん@3周年:04/03/03 19:26
それと真実を語っているのに、生長の家に対する悪意で
誤魔化されたら、困る。
チャンと反論してみなさい。アクエリアンの侵略戦争正当化も
粉砕した。創価をあくどいと決め付ける事は、生長の家は出来ないよ。
日蓮宗と分かれた後の事をしらないから、馬鹿なことを言うんですよ。
平和に対する貢献は、池田が谷口よりすごいと思うよ。
右翼より自由主義がましだからね。
生長の家は結果論で考えているから、失敗すると和田 後藤のひよこ
をくそみそ言う。 栄える会で会長だった人は、不幸になっていませんか?
ビジネスホテルHも13億のふさいで倒産。
小山 懲役確定。村上反省なし。これで信仰続けている人は、何にがよくって
信じているのかな? 阿呆としか考えれない。


824 :名無しさん@3周年:04/03/03 19:50
>>823
>日蓮宗と分かれた後の事をしらないから、馬鹿なことを言うんですよ。
「日蓮正宗」の誤りではないでしょうか。

ところで823さんにお願いが二つあります。

@国士舘、拓殖の両校をクソミソに言うのはやめて頂けませんか。両校とも右翼バカ
大だったのは昔の話で今はレベルも上がっていますし右翼が大手を振って歩き回って
いる事もないのです。あてつけに使うのであれば大阪経済法科大学、略称「経法」を
ご使用願いたい。関西の大学関係者であのアホ大を知らない者はいませんw 

A貴殿のカキコは誤字脱字がやたら多く読みにくいです。落ち着いてカキコされます
ようご注進致します。

825 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:27
生命の実相 4巻31pに、本当は、毒薬を飲んでも、我々の生命を害する事
葉、出来ない。況や、医薬を飲んだぐらいで、我々の生命が、害される事
は断じて無い。唯自己の生命を害するのは、自分の心だ。
 すごいおかるときょうです。信者さんは、毒を飲んでください。
それでも死なないのですよ。もし死ぬことがあれば、自分の心で死んだ
つまり自殺したわけです。
こんなことが、みなさん、信じられますか?

826 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:31
824さん
あなたは生命の実相の、上記の文をよんで冷静なんですか?
それなら、教団の回し者ですよ。
国士舘は、いまは朝鮮狩りは行っていないということですか?
それなら、昔はやっていた、と朝鮮高校に謝罪しましたか?
反論できるぐらいに過去を、きっちり清算してください。
国士舘は、朝鮮人を、一度も殴った事は、無いのですか?
コメントをお願いしますよ。

827 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:12
プロテスタントの明治学院大学は、戦争中生徒に 神社参拝を奨励した事など、
を強制した事に、謝罪を表明。
上智大学も同様。誰がインチキ神道に参りたいか。でも軍国日本に折れて
仕方なくやった事にも謝罪している。
拓殖、国士舘は学長自ら、軍国主義を率先し、朝鮮人を学生が虐待しても
謝罪すらない。鈴木邦男も著者にその事実を書いている。
戦後、60年経っても、シランプリ。まともな大学ではない。どうして
批判したら、いけないのか。理由を聞かしてほしい。

828 :824:04/03/03 23:14
826さんへ
手短にコメント致します。
>あなたは生命の実相の、上記の文をよんで冷静なんですか?
生命の実相とはどなたかがカキコしていたように私もトンデモ本と捉えていますの
でそんなものだと思っているだけです。別に評価なんてしてませんから。
>国士舘は、いまは朝鮮狩りは行っていないということですか?
>それなら、昔はやっていた、と朝鮮高校に謝罪しましたか?
>国士舘は、朝鮮人を、一度も殴った事は、無いのですか?
事実関係を存知ませんから何ともいえません。ただ貴殿の言われる通りならば謝罪
するのが当然だと考えます。ゲバルトやめろ、と思うのは当たり前の事ですよね。
>反論できるぐらいに過去を、きっちり清算してください。
これは両大学に対しての事としてですか?私は両大学とも関係ない者ですからコメ
ントしようがないのですが・・あえていえば過去の反省は両校ともすべきでしょう
と部外者として思いますね。

どうも誤解されてるようですが私は国士舘、拓殖とは何ら関係はありません。OB
ではありません。ただレベルの低さからいえば経法の方が明らかにヒドイ。それを
指摘しておいたつもり、それだけです。両校が右翼バカ大だったのは有名で私も知っ
ています。あの大学受験するなら調査書は書かないとまで担任から言われたくらい
ですから。昔の話ですがね。付け加えますと私は教団の回し者ではありませんよ。
身内には一人いて誘われた事は何度もありますがね、信者ではありません。

827さんへ
>どうして批判したら、いけないのか。理由を聞かしてほしい。
批判したらいけないとカキコしましたか?そんなカキコしてませんが。826さんへの
レス通りでレベルの観点から昔に比べればあの両校はアップしてますよ、と指摘した
だけです。貴殿のカキコはもっともと思うし異論はありませんよ。但しもう一度カキ
コしておきますがバカ大という意味からはあの両校よりヒドイ大学がありますよ、そ
れが経法。その指摘しただけです。


829 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:25
>>828
ここまでボロカス言われる経法っていったいどんな大学なんだ。

830 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:31
板が違うような・・。

831 :アクエリアン:04/03/04 00:02
823さん、

>チャンと反論してみなさい。アクエリアンの侵略戦争正当化も
>粉砕した。

それは、あなたの考えであって、私は、日本には日本の言い分があると
いうことを、私の考え方に、直感によって、主張したのです。
歴史には、100パーセントの善で、100パーセント悪、ということは
ありえない、ということなんです。
確かに、日本にも侵略的要素もあったでしょう。
しかし、それをもって日本を100パーセント悪、ということはできない、
ということを、日本人の立場から主張したまでの話です。
アメリカの悪、ソ連の悪、中国の悪、イギリスの悪、
そして、日本の悪、はたまた、反対の立場から、それぞれの善を、勘案しな
がら、総合的に歴史を考察していくと、日本のあの戦争における影響は、
アジア解放戦争になるということなんですね。
これが、まあ、いまから、50年後には、定説になるでしょう。
まだ、日本侵略戦争に固執している貴方は、頭が固いだけの話ですわ。


832 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:13
アクエリアンさん、待ってましたよ!!

833 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:18
日本侵略戦争に固執して、歴史の真実を見失っても困る。その逆もしかり。

> 生長の家は結果論で考えているから、失敗すると和田 後藤のひよこ
をくそみそ言う。

くそみそに言っているかどうかは知らないけれど。たしかに、失敗したもの
に対しては冷たい感じがしますね。
誉めることには人一倍熱心な教団が、こけた人には教団にマイナスに作用
すると考えるのか、無視を決め込む。
成功する方法は教えてくれるのに、失敗した時には、何故失敗するのか、
失敗したのかを教えようとしないのですから、今時、閉鎖的な体質は
敬遠されます。

834 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:09
831よ 反省も無く。ぬけぬけといいますね。あんた、生長の家を
尊敬していたのに 悪を認めるのか? 信じていないという事でしょう。
全ての国に、悪はある それは性質的議論だ。
では、太平洋戦争について、その悪を量的に、考えてみな。
欧米中国の悪の量の、100倍は日本が悪いよ。長城を声シナに侵略。
天皇のなで行われた。天皇には気の毒だが、明らかに戦争責任がある。
アメリカと皇室が直接取引きして東京裁判で戦争責任を問わないお墨付き
を貰ったんだよ。おまえは右翼だろう。東京裁判を否定して、天皇の
戦争責任を、議論したいのかい? それとも天皇の項はみとめて、
侵略の部分だけ変えようというのかい?都合のいい話だよ。
その戦争に学園挙げてさんせいしたのが、国士舘拓殖そのた大勢。
馬鹿大学というのを、あんたは、偏差値で語っているだろう?
私は、そんな事でなく、侵略戦争を正当化し朝鮮人を虐待したから
馬鹿大学というのだ。戦後社会党にさんせいした、谷口さんが、占領軍が
消えると、右翼に変身。宗教でも、毒飲んでも死ねへん。命を
大切にするのが、宗教だろうよ。お前は、性質で比較して同じ悪だから
日本は悪くないという、インチキ論法を語った。解釈の違いでなく。
嘘の歴史を、今も語っている責任をどうする?
あんたのやっている罪は、2004年の今やっている事だよ。
嘘ばかりかいて、日本を美化した、如何するの?西洋の歴史化は、れきしは
暗い事だらけ、それが歴史という認識がある。それでいいんだとも言う。
なぜ歴史を利用して、国を賛美するのか?たいした国で無いよ。
ほかのくにでも天皇制とは呼ばないが、君主制は、先進国ではほとんど廃止している。
日本人が劣っていないなら、天皇制はなくなっていますよ。劣等民族の
象徴が、天皇と考えられない事も無いでしょう。


835 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:16
天皇は文化的な存在でもあるから、憲法に規定せず元首にもならず
京都に帰って、歌を読めばいい。
今の天皇皇后とも歌は下手糞。文化的には、天皇を語る四角は無い。
従来の天皇なら次男がなってもいいし、文化的中心にふさわしい
人がなればいい。平成天皇のうたは、昭和天皇に、はるか及ばず。
これこそ文化的天皇の危機です。文化を言うならそれにふさわしい
天皇をえらべばいい。京都にかえり普通の人になれば、なるほど
御上に戻れるわけだ。宮内庁もいらないし、リストラもすすむ。
赤字も減る。良い話じゃないですか?三法一両得。
これをやれば、小泉も男を、上げるよ。

836 :名無しさん@3周年:04/03/04 10:48
でも アクエリアンが、つぎにどんな嘘を書くか 楽しみ
なんですよ。
アクエリアン 戻ってきてくれて、ありがとう。
もう一人の、自分は、神とほざく右翼は、死んでほしいなあ。

837 :名無しさん@3周年:04/03/04 13:56
         ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      |
     /  /      ノ_    ヽ |     <>>831 50年の定説?
    |ii ///´         ヽ  .|      |  
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_______________
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/

838 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:14
定説は、無茶苦茶です。生命の実相4巻56p
天国に行こうと思うなら、その持ち物を、売って貧民に分けてあげ
云々
この言葉道理なら、キリストは真理に到達していない。富の有無に囚われて
いるから。と書いています。
ところが、206pから207pには、実相の自覚の為に物質を捨てる
というてんは、同一<一灯園>なのです。と書いています。
それなら、富やものを捨てるんじゃないか、キリストを、誹謗しているのは
矛盾なんです。
生長の家は、悪、罪は、無いといっていながら、悪や罪に代わる言葉に
無明という言葉を使っています。単なる言い換えに過ぎません。
神学的にも破綻しています。

839 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:22
218p<4巻>
読んでください。
物質は、念の影と定義しています。また、肉体も念の影と定義。
念の影から無限力が出た来る。そしてあるところでは、肉体は物質
と定義。 すると、物質は無限力と定義されるわけです。
右翼にこの三段論法は分かりますか?頭が悪いので
大変でしょうが、付いて来て下さい。物質は無限力、物質がオールマイティ
になると、これこそ、ウルトラ唯物しそうですね。いつの間にか
生長の家は唯物論になっています。風が吹けば桶屋が儲かる式の
宗教が、その本体です。この本によると、釈迦もキリストも
悟りが浅いという事で、一番深い人は、何と雅春さんでした。
これで万教帰一が出来るんですかねえ。

840 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:27
私の友人が病気になった、元をここに書きましょう。
「病気は無い。人間は、神の子だからいくら働きすぎても疲れない。
どんなにしても無理にはならぬ。」これを信じてはたらきすぎて入院。
笑い話でしょうといいますが、真に受ける人もいます。
言葉の力で病気になった例です。
言葉ではなく、インチキしそうで病気になった。これが正しいですね。
どこが、光明思想なのか?


841 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:30
その後に48時間働き詰めでも、おいしくご飯が食べられた人の
例がありますが、名無しのごんべいです。誰だか、教えてください。
生命の実相を読むと、かなり笑わせてくれます。
漫画ですよ。その笑いの力で、病気がなおるんですかねえ?!

842 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:33
4巻50pには、祖国反逆している人は、結核になって死ぬそうですよ。
これまた、光明思想ですね。
アクエリアン、あんたが感動した、生命の実相ってこんな本なの?

843 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:49
病気は無いといいながら、行っても病気が治りません。
治らない場合は、あんたが病気を想うからだor
宗教は病気なおしじゃないと言われる
治らない場合の言い訳もちゃんと用意してあります。
病気無しっていうぐらいなら即効で治せよ。

844 :名無しさん@3周年:04/03/04 17:34
拒食症治す人が逮捕されていました。
患者ははだかがげんそくで、その患者に抱きついたそうです。
患者が拒否すると、その患者が、拒食症を直そうとしない心の現われだと
言いました。 この逮捕された奴は、元生長の家の信者と思うよ。
心の現われだなんて、生命の実相に腐るほど書いている。
生長の家を卒業後、スケベ治療していたんだね。こいつは、確かに右翼思想
の染まらなかった。えらいやっちゃ。スケベ思想は何処の影響でしょうね。

845 :名無しさん@3周年:04/03/04 17:36
アクエリアン
生命の実相で、感動した部分を、上げてくださいな。
何巻か?ページもはっきりさせて。
私も、研究するから。

846 :名無しさん@3周年:04/03/04 18:17
動物が病気になるのは、動物が病気のことを思うからでしょうか?

ニワトリがインフルエンザになるのは、ニワトリがインフルエンザのことを
思うからでしょうか?

847 :名無しさん@3周年:04/03/04 18:31
動物が病気になるのは、人間の病気の印象に感応しているそうな。
それをそのまま考えると野生動物は、病気しないらしい。(W

なんか変だね。

848 :名無しさん@3周年:04/03/04 19:51
物質はない、と教える生長の家。
俺にカネくれ。カネは物質だ。

849 :名無しさん@3周年:04/03/04 20:03
仕事もなく友達もなくおそらく女もいないだろうなぁー

こんなとこで憂さ晴らしせずに自分の幸せ探ししたほうが

いいんじゃないかい、もう50だろ、お母さんが気の毒だ。

みぃぃんなおまえのカキコじゃないか正君


850 :名無しさん@3周年:04/03/04 20:58
849のアホボン お前は生命の実相すら読んだことが無いだろう。
こんな本だよ。それで病気がなおるか? 嘘じゃない?
お前の頭では、よんでも矛盾に気づかず、はいはい有難うございます。
出片付けたのだろうよ。
インテリの宗教なんていっていて、実は、アホボンの宗教だったんだよ。
お前も目を覚ませ、天国は無理だが、煉獄なら可能性があるかもな。
我ら日本人としてのなかに、講習会の前座に、社会党の元委員長
の浅沼が出ているところがあるよ。やはり雅春さんは、社会党とつるんで
痛んだよ。
でも講習会に来ていたのに刺し殺されるなんて、生長の家のご利益って
本当にあるのか? よりにもよって右翼の山口に刺されたんだから。
講習会にいっても不幸になる、良い例がありましたよ。

851 :名無しさん@3周年:04/03/04 21:05
それと、鳩山のあとに石橋湛山が、総理になったときのこと
肺炎だから、辞任して事を、初代は、批判していた。
肺炎という、言葉の力に負けて辞任したと。
肺炎って、言葉の力で死ぬのかよ?
細菌感染で死ぬんじゃないか?言葉の力で死ぬなんて、馬鹿なことを
よく言うよ。849 お前死ね。 でも死なないだろう。
言葉の力なんて、そんな物だよ。空を飛べると言ったら、空飛べるか?
神の言葉と人の言葉を混同するから、言葉は神なりき。なんて
変な引用をするんだよ。忙しいけど、そんなに出てほしいのなら、
毎日カキコしてやるよ。

852 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:50
生長の家を激しく糾弾してますが現役時代に気がつかなかったのはなぜ?
信者辞めちゃった理由は?

853 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:09
>>850
>我ら日本人としてのなかに、講習会の前座に、社会党の元委員長
>の浅沼が出ているところがあるよ。やはり雅春さんは、社会党とつるんで
>痛んだよ。

やはり、終戦後の一時期、生長の家は左翼の社会党とつるんでいたのですね。
社会党の浅沼稲次郎委員長を刺殺したは山口ニ矢は谷口雅春のいわゆる「愛国書」の
熱心な読者だったそうですから、皮肉なめぐりあわせですね。以前の掲示板に出ていた
のですが、谷口にある人が山口が浅沼委員長を刺殺したことについて思想的影響を与え
たのであるから道義的責任があるのではないかと問うたところ、「誤読」であると言った
そうです。
谷口の「愛国書」の影響を受けて過激な行動をおこしても谷口本人は「誤読」ですませ
てしまう。谷口らしいですね。


854 :名無しさん@3周年:04/03/05 04:53
社会科学が本格的にはじまったのは戦後だからなあ。
それまでは国が思想統制してたわけだしね。
あの当時のこと調べてみるとはっきり言っておっかねえよ。
俺なら黙って天皇万歳してたと思う。
それと今と違って情報の流通がないでしょ。
知る権利なんて当然ないわけだしね。


855 :名無しさん@3周年:04/03/05 04:58
植木枝盛とかマルクス主義とかいって批判する人もいるけど
現行憲法の基礎、つまりGHQが参考にした原案は日本人が
作ってるんだよね。
谷口さんは憲法研究会の存在とか知らなかったのかなあ。
植木は熱心なキリスト教徒だったようだよ。


856 :名無しさん@3周年:04/03/05 05:05
谷口さんの限界を今となっては感じざるを得ないな。
谷口さんのインスピレーションを違う形で言葉にできる人
の存在が必要だと思う。
それは谷口さん自身もたぶんあの世から願っているだろう。
彼も求道者だった。それは彼自身も認めていた。
僕の青春の一コマに登場した人なので、僕はそれなりに尊敬しています。

857 :名無しさん@3周年:04/03/05 05:09
昭和天皇はかなり好戦的だったらしいね。
谷口さんが知ったらショックだと思うよ。
証拠となるような資料は結構ある。
天皇とマッカーサーとの有名なやりとりは
やっぱり創作だったようだ。
「心の歪み」だけでは歴史上の事実は片付けられない。
戦争で亡くなった人々を抽象化して語るべきじゃない。


858 :名無しさん@3周年:04/03/05 06:57
>歴史には、100パーセントの善で、100パーセント悪、ということは
 ありえない、ということなんです。

それは人間にもあてはまるな。

859 :名無しさん@3周年:04/03/05 07:35
:可愛い奥様 :04/03/04 11:35 ID:ozRA1o1g
中四国地方の T会場で以下のような事がありました.入会後2年位の会員で夫婦
 仲が悪く夫がいたる所に中傷している妻に 対し会場責任者のK女史は 倫風輪読
 会の席上、目を その妻をしっかと見据え「○ ○ ○ ○」 ー犯罪者の名称ー
 と投げつけ、つずけて犯罪を犯した者は昔は出歩かないものだったけどね、と言い
 放った.そして,自分が責任者として朝の演壇の最後の演壇をする時はその妻の
 身体的特徴を 誰にでも分かるようにいちいち取り上げ「この人の庭は草ボウボウ
 で 私も子育てで忙しい時は出来なかった。と草ボウボウを話題にして延々と話し
 後,演壇を聞くときは眼を閉じているとか誰か分かるように 言動をあげつらって
 いました.要するにそんな悪い噂のあるひとは 来て欲しくないから責任者として
 排斥行為をするのでしょうが 凄いでしょう.この責任者の倫理は 悪い噂の人物
 には 行わなくて良いみたい.会誌頒布もその妻は 誘わなかった.代わりに本を
 沢山勧められ,買っていたけど.他の宗教法人は 参加可能だそうです。
  あと会誌頒布で 訪れた家庭内のことを「あんな家でも玄関に子供の写真を飾っ
 ある、とか行った先の家庭事情を 会員同士で情報交換している。いいところも
 沢山ある会だけどね。




860 :名無しさん@3周年:04/03/05 11:25
857さん
私は、その方面の資料が弱いので、昭和天皇に関する資料を、1,2例
あげてください。
ガセネタではないと思いますが、宜しくお願いします。

861 :名無しさん@3周年:04/03/05 11:37
856さん ひょっとすると私とよく似た、青春時代だったかもしれません。
私の場合、とうじの著述を読み返しながら、それに心酔した
愚かな自分、それと谷口さんに対しては、尊敬できない感情がでてきました。
迷信と愛情にかける点でしょうか?
池田隼人首相に嘘をつく政治家は、喉頭がんになるとか、紫雲荘の橋本徹馬
に賛同しています。宗教家の言う事でない。それが本当なら、今の政治家は
すべて喉頭がんにならないとオカシイ。村上、小宮なんて、全身ガンでないとおかしいですね。
占領憲法下の、政治批判にかいています。
共産党の暴力革命は批判しながら、右翼三島の切り込みには、賛美
しています。11月21日に電話が、三島から来たことを、美談として語っています。
世界平和の祈りは、本当なのか?そう思っていたんでしょうか?
貴方様は、どんな点で尊敬できるのか?教えてくれれば、あり難い。
の意見に

862 :名無しさん@3周年:04/03/05 11:43
21世紀生長の家研究会はこちらに移転しました。
http://yume.gaiax.com/home/seichou


863 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:06
>>860
それは歴史板か軍板で聞いたほうがよろしいかと。
そしたほうが手っ取り早くわかると思う。
あちらの板はスゴイ知識持ってる香具師がゴロゴロいるからなあ。
たまには電波ちゃんもいるけどw

864 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:07
859さん、なぜここで倫理の話題を?
来て欲しくない人に対する苛めが宗教でもあるんですか?
倫理は戒律がひとつひとつ厳しそう(励ましあってやっていくことに意味がある
のでしょうが)なので、私は、早起きが出来ないだけで、まず失格でしょうね。

神様は好きだけど宗教団体は嫌いだ〜〜。
連続カキ子ご苦労様の御仁も、団体に求めることが多すぎるのでは?ひとつひとつ
手取り足取り指導してもらうことを期待し過ぎでは?
あなたはキリスト教に出会って、親切な人と知り合い、また違った人生を歩み始めて
おられるのでしょうが、あなたの気付かなかったものに気付き、喜びを感じておられる人
もいる。
聞く姿勢をもう少し持たれてもいいのではないだろうか?レスが進みすぎて、返事を
書きたくても追いつかない。

865 :名無しさん@3周年:04/03/05 12:25
学問と宗教の違いって何だろうね。
人は科学的思考に基づいて生活しているわけじゃないからなあ。
これを読んでるあなた、
君の家の便器を今完全殺菌したとする。
その便器にはもうばい菌は一匹もいない。
そこまで分かっている。
では、その便器に入れた水を飲んでください。
そう言われて飲めますか?

866 :名無しさん@3周年:04/03/05 13:04
>今完全殺菌したとする。
>その便器にはもうばい菌は一匹もいない。

飲めるよ。但し本当に完全殺菌されているという証明が出来ればね。
進んでやるようなスカトロ趣味は、ないけどね。

>その便器に入れた水を飲んでください。
>そう言われて飲めますか?

なぜ飲めないかというと、そこに投影された便器というイメージがこびりついているから。
実体そのものがあるわけではない。
柳を幽霊と錯覚するのと同種。
神がいるのかということと関連性はない・・・。
しかし、そういうとっぴな質問をしなければならない、あなたの心に宗教とは、業が深いなとは思います。



867 :名無しさん@3周年:04/03/05 16:53
863さん
昭和天皇は、歴史のカキコに無いみたい。

868 :名無しさん@3周年:04/03/05 17:18
>>867
オイラ863じゃないけどさ、軍板はみた?
ヤフ−の掲示板でも扱ってんのがあるゾ
あちらは長々カキコできるから突っ込んで聞けると思うネ
ヤフーにもアラシはいるけどネ、ほとんど真面目なヒトが多いみたいヨ
詳しいヒトもそれなりにいるみたいだヨ

869 :名無しさん@3周年:04/03/05 17:43
Why are KOMUINS so Arrogant? They should realize that their income comes from our taxes. They should know that 
people in their position in Britain are called“civil servants.” 
We are their employers. In Japan,They useally work in beautiful buildings located in the best areas in the city.This fact is
already intolerable,but it gets worse.Their salaries are useally much more than ours and they get enough holidays.Even so,they
are still arrogant to us,their employers.
You have probably already experienced the rudeness of Government officers many times.They are very arrogant.
I cannot understand why officers of Japanese ministries.
If they worked in a private company,they would likely be fired.
If their superiors didn't take any action against them,they
would probably be forced to resign. They do not do overtime 
and work slowly. If they worked in a private company,half their staff would probably be sacked. They are not needed by citizens
and Japan would be over soon. I do not want to pay taxes for 
them. Never support the taxes increase!!! 
If the number of these officers was reduced by half,I would be 
happy to accept the tax increase. They should realize that even though we citizens are silent,we are fuckin’upset!!!


870 :名無しさん@3周年:04/03/05 18:44
なるほど、869さん 正論ですが。
英語も簡単で、<ファッキン アップセット>は下品ではありますが、
よく分かる。しかしそれと生長の家と何の関係があるのか分かりませんね。
まあ、公務員を半分にしても 私は、、喜んで税金を払う気も無い。
これ書いた人は、外人ですか? 分かり良い、ええ文章です。
英語で書くと、日本人も論理的になると思う。生命の実相なんか、
オカルト部分の英訳はどうなっているのでしょうか?
戦争に負けて、国語を廃止してもよかったかな?とおもいます。

871 :名無しさん@3周年:04/03/05 19:33
言うまでもなく国家とは公務員による手続きのことである。言うまでもなく公務員
とは、主権者である国民に雇用された公僕である。教師や警官や官僚や戸籍係や議
員だけではなく、大統領も王様も総書記も女王も皇族も首相も裁判長もすべて公務
員である。我われが雇用しているのだ。我われに雇われた彼ら公僕たちが行う諸々
の手続きを便宜上国家と呼ぶのである。我われ国民がいなくなれば彼ら公僕は只の
リストラオヤジ、公園でハトと遊ぼうにもその餌代もない。古今東西、それは当然
のことであったが、主従関係に対する双方の長い長い思い違いによって世界の全て
の「国家」でイカれた歴史が積み上げられてきたのはイカンなことである。
さてと、そのことをしっかりと分かっていないとイカンぞと言いたいのは北朝鮮拉致
被害者の5人である。子供や孫と過ごす2003年の冬や2004年の春は二度とない。
その黄金の時間は掛け替えのない貴重なものである。それは日本や北朝鮮という国家、
つまり日本と北朝鮮の公僕の手続きなどと較べるべくもないほど大切なものである。
それほどにも大切なものを自分たちが雇用している公僕に託すバカッ親がどこにいる
だろう。余りにも当然の事であるが、例え1日でも子供や孫と過ごす時間を奪うよう
な国家は即座に叩き潰すべきである。子供や孫との時間に介入するような公僕は日本
であろうが北朝鮮であろうが即座に往復ビンタを喰らわすのが普通であろう。
わずか60年前、歓声を上げ旗を打ち振って我が子を侵略強盗殺人の犯罪に差し出した
バカッ親がいた。自分たちが雇用した公務員の手続きに盲目として従い、無限の未来
を夢見ていた我が子を犯罪者にしただけではなく帰ることの出来ない地獄の戦場に
送り出したのである。
我が子を1日くらい公僕である教師に預けることはあるが、2ヶ月も3ヶ月も預け
っぱなしにして運転免許を取っていたり、就職した等という親は見たこともない。
日本と北朝鮮の公僕に対して子供との間を自由に往来する措置を命ずることもしない
のなら雇用主の資格ばかりか親の資格も無いと言わざるを得ない。


872 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:13
この間、生長の家青年会の兵庫教区の青年会の大会があり、私の友人が参加しました。
100人位しか集まっていなかったそうです。
青年会も末期的現象なんですね。
私の父が昔、高校生の執行委員長をしておりまして、
当時、高校生だけで、200名の参加があったそうです。
兵庫県だけど、昔は800名位集まっていたそうです。
800が100.
他の都道府県はどうなんでしょう?


873 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:14
>我が子を1日くらい公僕である教師に預けることはあるが、

成長の家の小学生練成では、2〜3日監禁されて
「おとーさーん、おかーさん、ありがとーございまーす」を
連呼させられるんだぜ。長時間正座させられて。
あと、金払って掃除もさせられる。
そんな所に送り込まれた子供は、逆に恨みを持つと思うけれど、ね

874 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:16
「天皇さまー、ありがとうございまーす」
少なくなるわけだ。。。

875 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:33
>>873‐874
ウワ・・・激しくキモイ!!!((((( ;゜Д゜))))))ヒィィィィィィィ
この宗教は小さな子供にトラウマになるようなことさせてるのか!!

さすが、「偽善者宗教ありがとう狂」の一派だな。

876 :名無しさん@3周年:04/03/05 20:46
「実は○○は××だったそうだね」とうのを前提に批判しておいて、
ソースについては別のとこを見てくれというやりかたは、
実に便利ですな。俺も利用させてもらおう。

877 :名無しさん@3周年:04/03/05 21:50
宇治別格本山で行われてる修行って知ってますか?

878 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:02
「コームインさまー、ありがとーございまーす」

879 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:06
病気はない。鳥インフルエンザもない。
なら、丹波町から鶏肉を分けてもらい
喰ってみなはれ。

880 :アンリ二世:04/03/05 22:20
一厘の仕組みとは何か、、、、私はとうとうその秘密を解いてしまいました。
間もなくそれを公開しなければならない時が必ず来ます。
我々日本人は、「愛と相互理解で世界の万教を帰一させ、一切の宗教的争いをなくし、
世界を一つにする使命、天命」があるのです。
すべての宗教、宗派はこの時のために、天から下ったもろもろの聖者によって作られた尊いものなのです。
興味のあるかたは以下のアドレスにメールを下されば、
私の書いた「未来からの最終警告」を送らせていただきます。
いや、時が来るまで預かって下さい、、、、世界の未来のために。

inri22001@yahoo.co.jp


881 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:20
遠隔操作で心の中を投影できるって
本当ですか?

882 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:09
    ゃ    こ
    じ             の

 ん                   ス

な         ぁ   っ         レ
       ぁ         !
                       は
      ぁ      !  !
                      あ
      ぁ
                    あ
         ぁ       あ
             ぁ



883 :名無しさん@3周年:04/03/06 08:17
生命の実相の、矛盾について アクエリアンのコメントが無いな。
親父の言う事を、認めたのかな?
他の巻にも、面白いところがあるんですけどね。

884 :名無しさん@3周年:04/03/06 14:11
生命の実相の電波部分は無視してそれ以外のところだけを読んでください。


885 :名無しさん@3周年:04/03/06 14:36
歯医者に行って、風邪を治してくださいと言ってる人がいるようですね。
<そのままでよい・・・><肉体は無い・・・>それぞれに深い意味が
あるのですが・・・。

生きて行じて見て、はじめて、これはこういう意味だったのかと解る事も
あるんですけどね・・・。
今では、観自在に、生命の実相に書かれている意味もわかるようになりました。

ヤオハンの和田さんは元気にがんばっておられるようです。今日、朝日新聞の
土曜特集に紹介されていました。
神は、いつも見守っておられます。人間にとって悪く見える状態であっても、
神がおられなくなったと思うのはおおいなる誤解なのです。和田さんのことを
ご心配くださっているかたがいらっしゃいましたが、安易に結論つけず、
見守ってみてくださいませんか。

886 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:44
和田みたいに、袖の下を使いまくって 中国進出の違法行為の
真実を語らない人が、神の加護があるわけが無い。
生命の実相では、まいた種は、刈り取らねばならないとありましたよ。
彼は、懺悔していません。今流行の脳梗塞で死ぬか、
口元が、震えているから、パーキンソンびょうで、あの世にいくでしょう。
村上小山に、匹敵する犯罪者です。
日本は商法犯罪に甘くて、困る。かれはアメリカなら、懲役だ。

887 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:51
885お前はあほか?
生長の家の本を読んだか。如意自在の生活を読んだか?
思い通りの生活。
百戦百勝、絶対成功すると書いていますよ。
なんであだが失敗してのか?偉そうに栄える会でこうえんして。
人のためにやれば、失敗しないと言ってましたよ。
商品納入業者の金を踏み倒し。金ぐらい払えよ。そんなことで
大調和なんてない。かれは大変うらまれている。念は力と、雅春さんは
かいていました。それなら、和田さんは、債権者の怨念で、信者いますよ。
政治献金は、いくらしていたのでしょうか?
どうせ、生長の家の青年会を回って、こじきをしているのでしょう。
そんな金があるのなら、債権者に返しなさいよ。

888 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:17
885見たいに生命の実相を読んでない人に、お知らせしましょう。
生命の実相、8巻116p
生長の家では、神立「宇宙銀行」があります。
どうして和田さんは、神率の宇宙銀行から金を駆らなかったんでしょうか?
栄える会の親分ですから、さとっていたんでしょう。
谷口さんは、こう書いています。117p
宇宙銀行には無限の貯金があって、それをいつでも引き出せるという
自覚を持っている人だけです。和田さんは、ずっと生長の家だったんです。
どうして、その金、富を使わなかったのでしょう。
ところが、神立銀行から、富が降りない。
谷口さんは、降りない条件を書いています。争い奪う心。これが
在ったんでしょうか?与える心を起こしてこそ、金は下りるそうです。
和田アンには、無かったのか?人のためになる働きとも、書いています。
和田には、無かった。神をけちな物と、考えてはならぬ。和田は、けちと
思った。受ける側の心の器にしたがう。和田は、器が小さい。
清貧礼賛は人間を貧乏にする。わだは、清貧礼賛、していたのだ。

889 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:23
和田もあほうですが、生命の実相に従って分析しますと、
ほんとうに愛の無い結果になります。これが光明主義なんですって。
ですから信者で、愛の無い厳しい人が、大勢です。
まあ、結果主義で、この宗教は、判断するんです。結果は心の影
なんですから。愛とは、程遠い宗教です。間違いない。結果論
結果が全て。失敗したあだは面汚し。つまり、宗教が、儲かる事を
言い出すと、どうしても、こうなるのです。キリストは、神とマモン
に使える事は、出来ないと言いました。これが真実でしょう。

890 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:23
和田が、今頃頑張っても、何になるのでしょうか?

891 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:36
885は生命の実相を知らないの?八巻83p
そして実相世界にある、我自らの実相の如くに、現実世界の我々自らも
完全となるのです。
つまり、現象は、完全になった結果、完全です。
一方、現象は、不完全と書いています。信者はどっちを、信じるのか?
不思議やね。一時悪くても、実相が現れる。そうすりゃ、現象は、
完全になります。それでも、無いのでしょうか?完全な物が無い?
完全な物が、実相であったはず。それなら、実相なしと結論付けられます。
よって、 現象なし。実相なし。 これがホントの、虚無思想。
釈迦はこの世は諸行無常。執着しない事。それは、無の世界だから
ということになります。生長の家は、従来の仏教と同じ考えだった。
仏陀の言葉と似たものかも知れませんね。

892 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:45
生長の家は、そういう意味で、やはり仏教の真髄をといていた?んだねえ。
さすがに、谷口さんは、えらいな。
でもそれなら、キリスト教の真髄は、如何なんでしょうか?
虚無思想とは反対だから、万教帰一は、無理だな。

893 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:50
私も 宇宙銀行から、金を貸してもらいたいなあ。
踏み倒せますか?
保証人入りますか? 担保は、無いのですが?

894 :名無しさん@3周年:04/03/06 16:54
>>891
宇治別格本山にいったことありますか?


895 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:09
>>893
担保が無かったら抵当権設定できないだろ?
他所に逝ってくれ。
「サン壱」あたりで

>>894
蛆か?

896 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:41
宇治は、何回かあるよ。
最後に行ったときは、肉が出たりして、変わったたもんだと思った。
タバコをすう女もいたし、昔の練成とは、違ったよ。
最初の練成は、ひじきのおかずがでてきた。真っ黒でびっくりしたよ。
土型もさせられ、大変だったよ。まあ、刑務所というのは、言いすぎでしょうか?

897 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:32
宇治で思い出したが、石段の脇に名前を彫った、柱がずっと並んでいます。
私のところの名も刻まれていますよ。一本いくらだったのか。
十本に付き一本は、1.2倍ほどの柱がありますよ。その高い奴ですから
40年ほど前でも、高かったと思います。
霊元素アトムは、30年前ほどでしたから、まあ当時いろんな商売を生長の
家もしていたんでしょう。永代供養もしております。子孫が気が変わったら
如何するのでしょうね。親生長の家、子創価もおもろい。親創価に
子生長の家は、聞いた事が無い。

898 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:51
(プ

899 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:59
あんたら一体いくつだよ(w


900 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:04
あのな
医者に見捨てられたからといってここで憂さ晴らしするな
徳島のおっさんよ。
ちゃんと働いて社会貢献しなさいよ。ここにカキコしても
何の役にもたたんよ。ほんとに気の毒な中年おやじだぜ。

901 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:44
このスレ、次はないんじゃないか?
これで終わりになりそうな予感・・

902 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:51
>>896

永代祭祀っていくら必要ですか?

903 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:26
>>902
一体10万です。
他と比べて安いですよ。

904 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:32
何千万円単位で癌を治して貰った
人がいるんですが
高額なご祈祷もあるんでしょうか?

905 :名無しさん@3周年:04/03/07 07:47
>>857
> 天皇とマッカーサーとの有名なやりとりは
> やっぱり創作だったようだ。

ソースを希望します。
真実を知りたい。


906 :名無しさん@3周年:04/03/07 08:53
903 永代供養10万ではなかった。
30万と思いますよ。書類は10万と書いてあっても、お気持ちですと言って
上乗せします。20年まえの30まんです。
意思の柱も、40年前の30万です。セイセイレンと護国の神剣
で寄付を集めまくったあとで、値下げしたのかお知れません。
まあ10万でも十分高いですが。お寺でもないのに、なんで永代供養
がいるのでしょうか?その内容は何をするのでしょうか?
はっきりしていません。宇宙銀行に預けるのですか?

907 :名無しさん@3周年:04/03/07 08:57
900、頭が悪くて長い文章は苦手なのか?
お前より、じゅうぶんやくにたっている。
右翼のおまえは、生きているだけで、害毒を流しているよ。
天皇中心の明治憲法復元して、侵略戦争するんだから。
それと生長の家は、核武装も賛成していた。 広島長崎を
考えた事があるのか? 右翼滅亡を願って、イユー!

908 :名無しさん@3周年:04/03/07 08:58
まだ、天皇陛下様 有難うございます。
って、練成会で言うのですか?
恐ろしい。

909 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:04
イユーでは、聞きませんよ。
本当に愛の宗教なんだったら、
ホテル○は、負債13億も抱え大変な人に、生長の家は,緊急
融資をしてあげなさい。一杯信者から寄付を集めたのでしょう。
強化部にはいって、何に使われるか分からないよりも、愛があると思いますよ。
信者一人救えなくて、如何して、日本の国が救えるのでしょうか?
まず、個人の救済から恥真なさいよ。

910 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:11
905のいう事を私も知りたい。
でも、国体護持を政府が、、降伏に交換条件にした事で
天皇の命乞いした事には間違いない。

911 :名無しさん@3周年:04/03/07 10:35
>>907
>それと生長の家は、核武装も賛成していた。
マジ?!ホント?!
宗教団体で核武装賛成・・・他にこんな団体ってあるのけ!?
生長の家って核ミサイル崇拝教団かよ!!

912 :名無しさん@3周年:04/03/07 10:52
つまりですね。国連で発言権の大きい国は、核を持っているから
核を、持たないといけないと言っていました。
また、神の子といっても日本人だけ神の子なんです。日本人は、日の子なん
ですと書いています。中国人、ロシア人は神の子ではなかったんですね。日本国
憲法は、国号が違うから偽者とかいていますが、明治時代、日本国、大日本
帝国、大日本帝国を、区別無く使っていました。にほん にっぽんも
適当でした。それのに日本国と書いているから、憲法は、無効。
まあ。学会ではだれも相手にしない議論です。ソ連は、神の子でなく、火事場泥棒
と書いています。これではとても、平和は来ないですね。世界平和の祈りも
空しいなあ。

913 :名無しさん@3周年:04/03/07 11:15
続占領憲法下の日本では、私たちの命を愛護する事無かれ。
生命が尊きは天皇の大御命が流れであり、わかれであるがゆえに、尊きなり。
天皇の命があるから日本人は尊い。こういう意味の神の子です。
外国人は天皇もしらないから、尊くない。自分の命を愛する無かれと
谷口さんは、言っている、貴方が偉いのでなく、天皇が偉い、その一部を
持っているから、日本人も神の子だ。外人は、道でも良い神の子ではない。
と考えています。恐ろしい考えです。ムモン間の序文にも同じ事が書かれています。
早い話、天皇を信じない奴は、人間ではないと言う事でです。

914 :名無しさん@3周年:04/03/07 11:24
わたしは、人間が神によって作られたから、価値があり、
神様は、人間を見て、私の目には、値高く尊いといわれた。
それゆえ、人間の存在が、尊く、まず自分を愛する事から
始まると考えていました。確かに神の子なんですね。
ところが、天皇の命が、流れているから尊いと谷口さんは言うのです。
神の子を取り違えていますよね。だから天皇の為に、自分を愛護するなとまで
言う。これは愛の本当の姿ではない。私には、天皇の命なんていりませんよ。
流れても困る。とおい親戚のオッサンナラ、まあ。赦してやる。
税金を使うな。人間は理念が天下らないとホウジョウ奇胎となる。
とも書いています。雅子さんの最初の流産はこれでした。
りねんが天下らなかった。このりねんは、天照大神らしいのですが、
かわいそうな事を、言うねえ。雅子さんは、病気なんでしょう。
あそこに住めば、誰だって病気になりそうですわ。

915 :名無しさん@3周年:04/03/07 11:32
昔はさ、↑みたいなことを書いたら
どうなったか知ってるでしょ?
だから谷口さんを人として許してやれよ。


916 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:02
不敬罪は赦してあげるのか?
寛大な、右翼だな。赦すも赦さないも無いでしょう。事実を語るだけ。
幸福を開く鍵。225p付近ですね。脱臼の心の現われについて。
嫁に行って、いじめられると、こんなところに居たくない。→外れたい気持ち。
面白いでしょう。喘息の治し方。→夫婦仲良く。
流産の原因。ありがたい物を、素直に受けない心。→流してしまう。
治療法は、だいたい@夫を拝むA聖教毒中B深層間
この対談集では、「末期がん」は絶対に治るそうです。駄目な時は、霊界供養で
聖教読じゅう。 パターンがほぼ、三パターンになります。
幸福を開く鍵。です。末期がんの患者が、医者にかかったのを、医者にかかったのですか?
と、聞いています。おかしな話です。この時代は、生長の家は、医者にかからないのが良い
と、言っていたようなきがします。 赦す赦さないでなく、事実として
考えてくださいね。内容で反論してください。

917 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:29
>>916
もう成長の家の未来はないんだから人情みせたれ。
内容はおかしいのは小学生だって分かるぞ。
心明るければ人生楽しい。心暗ければ人生苦しい。
その趣旨だけ汲み取ってさっさとこの問題から卒業しろよ。
このままだと君は成長の家以下の存在になっちまうぞ。

918 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:45
そうやってオカルトでだます事に沈黙するほうが、
人間以下の、行為に思えますがね。

919 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:59
騙されるほうが悪いんだよ。
自分の身ぐらい自分で守る。
自分の頭くらい自分で管理する。
信じてそれでいいって奴にはそうさせておけばいいじゃん。
別れは死別だけじゃないんだしな。


920 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:34
>>912
事実とはね・・・・生長の家逝ってよしだね。
生かしておいてはは危険だこの糞宗教は。

921 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:46
谷口雅春先生の愛国の著書は現在は時代状況とずれており、言葉と真理が分離してしまっているので重版未定処分とされていますが
今度もう一回日本が世界を相手に戦うときには雅春先生の言葉と真理はピタリと一致します。
そのときは現在重版未定になっている雅春先生の著書は重版されます。
信徒はそれまでの間しばらく我慢するしかありません。

922 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:47
916さんへ
この際、アンチ生長の家スレを立ててそこで思う存分、批判と糾弾したらどう?
901がカキコしてるようにこのスレ、次はないかもよ。

923 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:09
>>921
戦争したいんか!!
恐ぇ〜カルトの信者!

それかハルマゲドンって事か?

924 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:15
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031217586/l50

スレ立てんでも、こちらを先ず消費しろ。

925 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:31
900さんや922さん、同感です。
まったくトンデモね〜オヤジですよね。あのキャラで神や愛を語るってのもギャグだと思います。
あれだけ疑い深いトコロをみると、クリスチャンだなんて言ってても、ホントはどんな宗教も信じちゃいない無神論者なんじゃナイでしょうか?
キリスト教を信じてるフリをするのは天国へ行く為の保険なんだと思います。
どうせ、死後の世界があるコトすら半信半疑でいる、ハンパなチンカス・クリスチャンに違いありません。
生長の家信者の様に信仰心の厚い方々が、マトモに相手する必要は無いと思いますよ。
親にも相当苦労掛けてんだろうし、困ったオヤジですよね。粗大ゴミ状態ですよ、きっと。
「トラウマ与えたんだから当然だろ」とか言いながら平然としてるんじゃナイでしょうか?
天国行けるコトを信じてる様だけど、あの馬鹿オヤジみたいな野郎が大勢いたら、天国も天国じゃなくなりますよね。

926 :925:04/03/07 16:29
(訂正)

どんな宗教も信じちゃいない無神論者→どんな宗教も信じちゃいない唯物論者

927 :名無しさん@3周年:04/03/07 16:38
               ,;'゙';,     .,'゙;,
              .,;''  ゙;.    .:'  :';,
  _______.,;''    ;;,.,.,,.,.,'   .゙;
  | _____ .,;'            :::::::゙;
  | |        ,;'             ::::::::::::;,
  | | ∧∧     ;;/        \ ::::::::::::;;  ・・・・・おまいらモチツケ
  |│(゚Д゚,,) ゴルァ.; ●      ●  ::::::::::::;;
  | | │ \    ;.,  (__人__).....:::::::::::::::::::;;
  | |___   .  ';,:    .....:::::::::::::::::::::::;,:
  └_,__;'゙゙゙""゙"゙        :::::::::::::::::::::::::;;
  |\    ゙;,            :::::::::::::::::::::::;;
  \ \   ' ;: ,.,.,.,,.,.,.,,.,.,.,         ::::::



928 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:26
騙されるのが悪い
そんな奴が、犯罪に走るんだよ。ヤクザも右翼も総会屋もそうだ。

929 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:28
925のキチガイは死ね。国のためだ。
共産党でも、そんな馬鹿はいない。
お前は、キリストも知らないのに、偉そうな事を言うな。

930 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:56
↑これで50過ぎ
笑っちゃうよね。

931 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:59
幸福を開く鍵244p
谷口 ガンも心の問題だから、心を直せばなおります。
松本 ところがガンになるような性質とは裏腹なとてもよくの無い本当に愛深い人
人なんです。
 必ず谷口さんは、ガンは治ると言っているのに、清張の家で、ガンで死ぬ人は多いです。
インチキ宗教と言われて、とうぜんです。
能力と健康の開発。56p
大東亜戦争も理念としては、かみさまのこの宇宙設計の通りに、日本国の理想
が広がってゆく、第二期工事の進行でありました。
侵略戦争を、神様の計画通りと肯定しています。しい略を肯定する神は、偽者
です。よくもまあぬけぬけと。戦犯だから仕方ない。大谷何某と、谷口雅春
は戦犯と、本人も覚悟したそうです。そんな札付き右翼を信じること自体、
馬鹿に集団が生長の家であります。朝鮮台湾の人は、それを知らない。
教えてあげましょう。

932 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:13
占領憲法下の政治批判。49p
殺す物は、殺されるの項。
警視庁の集計によると、交通事故の志望者が16257人負傷者
97万7千人に上るので、実に年間百万人に近い犠牲者を出していて
その数は、毎年母体の中で虐殺されている。胎児の数に、匹敵する。
そこで谷口さんは、交通事故の原因は中絶による物であると
断定しています。そんな嘘は、小学生でも分かる。愛の無い言葉。
交通事故が中絶でおきると言う妄想。正しいのでしょうか・?
これを批判するのは、当然ですよ。生長の家は、さすがに都合が悪くなり
これらの本を絶版にして、隠したのです。創価のことももボロクソに
書いています。聞いてくれれば、書きますよ。

933 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:24
932さん
生長の家は他宗教の悪口は言わないと聞いていましたが違うのですかね。
創価を批判してたとは知りませんでした。
まっ、創価は他宗教を全て邪教と決めつけてますから生長の家もコケにしてたのは想像つきます。
それで頭にきて対抗上、批判したとの事ではないですか。

934 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:09
「我ら日本人」173p創価学会について。
「折伏」と称して多人数で相手を吊るし上げ、他の宗教を誹謗し、進ぜざれ場、不幸が来ると
脅迫し、あいてに恐怖心を起こさせて入信せしめる。云々。
174pでは、いた本尊が無いから他の宗教は全て邪教と言う、至極単純な信仰
「板」の「本尊崇拝であるから、庶民も近づきやすいのだろうが、云々。
まあ酷い事を書いています。くわしくは、この本を読んでください。
板信仰は、他でも書かれています。恨みがあったんでしょうね。
大きさは、話にならないほど、創価が巨大です。生長の家など相手にしても仕方が無い。
対抗上言ったなんて、ありと像の戦いですから、万教帰一は、嘘だったと
考えるのが、自然と思いますよ。

935 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:18
能力と健康の開発
のなかで、53p日本国の実相。八紘一宇の建国の理想なんて嘘を書いて
若い人の将来をだめにした、罪はそれよりも大きい。
アマテラスの神勅なんて嘘を言いますよ。
アマテラスなんて、馬鹿な神じゃないですか?日本の為に何をしたのか?
スサノオが暴れた時に、何もしていないでしょ。
古事記では、アマテラスが2人はいますよ。読んでみれば分かる。
古事記は、変な話で、よく分からない。耳から神が生まれた?
SFですわ。読んでも時間の無駄。

936 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:50
いままでは、創価の板信仰への誹謗でしたが、個人攻撃もあります。
即身成仏の真理<谷口雅春著作集第2巻>70p
邪教だ邪教だと言いながら、自分は、釈尊の定めたまうコシュカイを破って
酒を飲みすぎて、宗教家らしくも無くだらしない格好で、まだ58歳の若さ
で死んでしまう。こうなると、迷信になってくるのです。
すごいですねえ。創価は迷信ですって、個人攻撃ですね。この本は、まだ売っている
と思います。教分社で買ってください。チャンと載っていますよ。
愛生命供給調和を語る人の、発言であります。


937 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:56
>>934
といっても層化も怪しいけどな。
巨大だから正しいというのもおかしな理屈だ。
俺は層化も嫌いだからそういう判断になっちまう。
まあ「普通」に見せかけるのが上手いよなあ。外見的自由主義。
ある意味、成長の家の方が正直でよい。
終わってるけどな。

938 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:13
谷口先生を人生の師と仰いでいた者としてなんか悲しいね。
今に始まったことじゃないけど、谷口先生の影の部分が暴かれていくというのは。


939 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:34
万教帰一のはずの生長の家が悪く言う宗教は
創価の他にも、統一協会や幸福の科学などがあります。
など、と言うのは、オウム真理教などは当然だから省略したのです。

統一協会に関しては、やはり霊感商法などの詐欺行為が相容れない
のでしょうね。以前、生長の家の教えに触れて、狂信的な宗教:
統一協会から脱会できた若者の体験発表が講習会で行われたことが
あります。
ただし、両者に出入りしている右派の学者や評論家などが重なって
いるのは確かです(正論などのサンケイ文化(?)人等)。

幸福の科学は、ご存知だと思いますが「谷口雅春の霊言」などという
うそ臭い本を出していたからに他なりません。

940 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:29
>>896
ひじき良いじゃん。
日本の捕虜になって牛蒡与えられた奴が、
東京裁判だかなんだかで、木の根を食わされたと
文句付けた話みたいだな。あんたってやつは。

941 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:56
    _
   /〜ヽ
  (。・-・) プッ
   ゚し-J゚

         _
       /〜ヽ
     (((。・-・))) プルルン♪
       ゚し-J゚



942 ::04/03/08 01:22
信仰宗教同士は帰一しません

943 :名無しさん@3周年:04/03/08 08:45
日本の新興宗教の、内部は、汚いな。
真っ黒けのけ。
他宗誹謗は、創価の専売特許ではなかった。
他宗は、万教帰一を言わないだけ、純粋さがある。
万教帰一を言って、他宗を誹謗するほうが、罪は、大きいな。

944 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:32
すごくレスが進んでいますね〜〜。生長の家が気になって、心配で仕方ない方が
こんなにいらっしゃるのですね〜〜。

すごく古い話でもうしわけありませんが、>>787のレスに対してなのですが、いくつか
ツッコミがはいっていたようですが、ツッコミの方々の国語力に対して???でしたので、
ひとこと言わせて下さい。

<汝>と<己自身>についてですが、この場合<汝>と呼びかけているのは神であり、
呼びかけられているのは<己自身>であり、<汝>と<己自身>は、この文章を読んでいるのが
花子さんであれば、どちらも花子さんのことを指していることになります。
787さんの説明は間違っていません。
今さらですが、787さんのような方がいらっしゃることに、勇気付けられております。
ありがとうございます。

945 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:39
熱狂的「ありがとう狂信者」光臨でつか。

946 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:48
汝ら天地一切の物と和解せよ。
と言った人が、戸田やいけだの悪口を言っているんですよ。
貴方の言っている事は、成り立たない。
教祖が出来ない事を言っている。それなのにお前ら信者が出来るはずが無い。
出来もしない事を出来ると錯覚する。これが本当の、てんどう妄想と言うのだ。
でこもしない事ばかり言って、信者は楽しいのかな?哀れだね。
戦犯入るし殺人犯のいる、信者に犯罪人の村上小山もいる。我が家は天国。
交通事故で、ひき殺した、三代目の弟もいる。バラエティに富むいい家族だ。
そんな立派な家族親戚は、当然谷口さんの、心の影ですか?

947 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:51
忘れてた。交通事故で、人をひき殺したのは、3代目の
弟ですか?
それなら、 神癒祈願が効かなかったのか?お守りが駄目なのか?
生命の実相が、インチキか?聖教が、効果ないのか?
どれでしょうか?正解を、教えてください。

948 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:54
宗教家の家族は、不幸なんですね。
カワイソウ。

949 :名無しさん@3周年:04/03/08 14:35
小さい時から、総裁の子供。神の子。素晴らしいと、甘やかされて
育てられたら、どんな子供でも、スポイルされちゃいますよ。

950 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:57
質問です。人生の意味、目的とは一体何でしょうか?
生長の家における答えは抽象的過ぎてわかりません。


951 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:34
私にも、分かりません。
中絶時がたたって、日本人が死ぬのが成立するなら、
侵略戦争で、殺された中国人、朝鮮人のたたりも、足さないとおかしいでしょう。
それなら、もっと死なないとオカシイ。
はじめは、因縁やたたりが無い。それを超えたのが、生長の家と言っては、
いたんだが、教義が変わったのか、ハジメから、そんなものは無く、
思いつきで言っていたのか?

952 :名無しさん@3周年:04/03/08 17:02

万国の宗教労働者、団結せよ!

953 :目がオネェだよ谷口様 お気をつけあそばせ:04/03/08 17:09
想念てさぁ、人殺せたりするんでしょ?呪いってやつ?
それとさぁ、人のマンコに念力入れてウネウネさせたりするのやめなよ。
レイプだよ。レ・イ・プ。
根本的にさぁ、そういう妖力系のことしか取柄のない奴が
宗教団体とか入るんでしょ。
宗教団体に入ってる近所のばばぁとかぁ、
アホな親戚とかさぁ、
節くれだったワンカップおやじみたいな虫同然の頭しかないやつに殺されたり、
体を不活性な状態にされる身にもなってみなよ。
泣くに泣けないよ。
宗教団体を崇高なものだと思っていた(何も知らなかった)純なお人は別にしても、
その他の迷惑な方々はさぁ、マジで死んで。
様々な事で、思い悩んでいらっしゃる皆さん、
くっだらないヤクザと宗教団体(マジ同義語かもぉ)が牛耳っているこの世の中で、
どんな種の事柄で悩んで、戦ったとしても時間の無駄です。
履いて捨てて、さっさと忘れて次に行こうね。



954 :名無しさん@3周年:04/03/08 18:48
951
のような歴史認識の人間がこの教団にいるのを見ると、
やはり三代目が左翼化かつカルト化させたと見るべきだな。
マジお前らのようなキチガイ宗教見てるとむかつくんだよ!
国民運動の足引っ張りやがって糞どもが!

955 :名無しさん@3周年:04/03/08 19:48
国民運動?
嘘ホザクナ。
10万の教団と仮定して、1000人に一人、何が国民運動なんだ。
キチガイ君。

956 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:54
バーカ青協の足引っ張るなといったんだよ。
カルト教団の運動なんかしらねえよ!



957 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:44
ここには結構生長の家に騙された人がいるんですね。


958 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:20
オヤジ、一人芝居すんだったらモウちょっと考えろよ。
そのインチキ右翼は、言ってるコトがワンパターン過ぎやしね〜か?
それと、まさか>>953もアンタだったりしないだろうな。
ハズカシィ〜

959 :名無しさん@3周年:04/03/09 09:19
騙された、人ばかりだよ。

960 :名無しさん@3周年:04/03/09 11:52
フウ〜〜。
もうちょっと、神の言わんとするところを読み取れなかったもんですかね〜。

961 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:51
それは、神でなく谷口の言う事の誤りでしょう。
神は、天皇が神と、決して言わない。
人間が神とも、言わないよ。
まして他宗を誹謗せよとも言わないよ。

962 :名無しさん@3周年:04/03/09 14:12
谷口先生の書いた部分には、たしかに歴史的な影響があると思う。
だから著作<生命の実相>が絶対であるとは思わない。
けれど、神の言葉、つまり人間に汝と呼びかけた言葉を一度吟味してみたら
如何だろう。谷口雅春を好きかどうかは別として。宗教団体としても認めたくない
のなら、ニューソートーとして、人類の共通意識を探す手立てのひとつとされたら
如何だろうか。

963 :名無しさん@3周年:04/03/09 14:31
>>962
キリスト教がローマ帝国に迎合するような形で存在していたら
今頃過去の教えになっていたと思います。
結果として成長の家は歴史に迎合する形で存在することになってしまった。
当時の日本人に侵略戦争を行っているという明確な違法性の意識があったか
どうか、それは別の次元の話です。
結果として戦争にそしてその体制に加担していたという点が重要なのだと
私は考えています。
過去の成長の家の歩みを知らなかった人にとっては大きなショックだっただろう
と思います。生長の家は西洋で言うところの個人主義から
演繹された神と個人の関係を知ってなされた宗教活動ではなかったということは
知ったことだろうと思います。
教えの本質について思いを運ばせる余地はまだありますが、それは
もうそれぞれの自由といったところでしょうか。


964 :名無しさん@3周年:04/03/09 15:38
>教えの本質について思いを運ばせる余地・・・
ここで語る意味も無い。とお考えですか?生長の家にあきれさせたらそれで
あなたの使命は終わりなのでしょうか?
もちろんそれぞれがそれぞれの道を探していけばそれでいいのですが、人類の
共通意識について、何らかの回答、平和への道をあなたはみつけられたのですか?

キリスト教にその糸口があるのならば、教えていただけませんか?他の人達も
まさにそれが知りたくて、宗教板に出入りされているのだと思いますよ。


965 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:09
962V人類の共通意識は、ニューソートでなく、ユングじゃないの?

966 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:10
963さん の言うことは、よく分かる。フムフム。

967 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:22
964さん。それは自分で黙想したほうがいい。
初めて教会に言っても、そんな事は誰も教えてくれない。
キリストについていくことは、共通していても、各人に与えられた
カリスマは、違うから、それぞれが考えるしかない。
手っ取り早く、生命の実相を読めば分かるということ自体嘘。
同様に聖書も、人生をと押してじっくり読まないと、なかなか
回答は、得られない。つまりハウトゥー者では分からないと言う事です。
それ自体生長の家に毒されているワケです。笑って生きるとか、明るく生きる
は、処世術であって、宗教領域には、達していないわけです。
聖書でも聖人伝でも、いろんな本 キリストに倣いて。魔の山
ドストエフスキー ヘンリライクロフトの生涯。人減この未知なる物。
カールヒィルティ たくさんありますよ。
モーリヤックもいいですね。回り道かもしれませんが、そんなのを読んで、
黙想すれば、答えらしき物が見えます。 ギッシングの思索のふkさには、
感動しました。イギリス人は、賢いねえ。


968 :963:04/03/09 16:49
私は成長の家の書物だけでキリスト教なり仏教なりの
確信をもってしまいました。
しかし、それは間違いだったと今になって思います。
ひとつの確信を抱いてしまうと、
結局は、議論をするふりだけになってしまう。

>>964
私は振り出しに戻ります。

969 :アクエリアン:04/03/09 17:03
誰か、新スレッド立ててくれませんか。いま立てようとしたら、拒否されましたので。
内容は次のようなものです。

◆生長の家について語り合いましょう(14)

 副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
 そして、現在問題になっている憲法改正については、どういう考え方で取り組むべき
なのか。かつて生長の家が唱えていた明治憲法復元改正が、正しいスタンスなのか、
それとも、現憲法を認めて、それを改正していくべきなのか。考えていきましょう。
 それと、最も、重要な、大東亜戦争についての解釈の問題についても、考えていき
ましょう。私の立場は、大東亜戦争は、アジア民族解放戦争であった、というものです。
◆副総裁谷口雅宣氏のサイトは、
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htm
◆21世紀生長の家研究会のサイトは、
http://yume.gaiax.com/home/seichou
◆生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/l50



970 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:12
アクエリアン
また侵略戦争を、誤魔化しているよ。
美化でなく誤魔化しだ。

971 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:21
アクエリアンさんへ
チョット申し上げたい点が一つ。
>それと、最も、重要な、大東亜戦争についての解釈の問題についても、考えていき
>ましょう。私の立場は、大東亜戦争は、アジア民族解放戦争であった、というものです。
これですね、宗教スレにふさわしくないと思うがどうかな?
歴史スレや軍事スレで立てたほうがいいと思うけど。
ケチつけるつもりはないのですがスレ違いでは、と感じてしまうので。

972 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:24
>>971
ハア??
あくまでも生長の家との関連で大東亜戦争の話をしているんだから宗教板だろ!!



973 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:25
>>971
この、どあほ!!

974 :963:04/03/09 20:25
>>971
関係ありますよ。
この問題を外して成長の家を語る事はできません。


975 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:27
971みたいなアホってたまにいるんだよな。

976 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:43
>>972-975
その調子で四国のおじさんと語り合いましょう。
おっと、ボクは971じゃないのでガミガミ言われちゃヤダな〜〜


977 :アクエリアン:04/03/10 01:26
971さん、
>チョット申し上げたい点が一つ。
>>それと、最も、重要な、大東亜戦争についての解釈の問題についても、考えていき
>>ましょう。私の立場は、大東亜戦争は、アジア民族解放戦争であった、というものです。
>これですね、宗教スレにふさわしくないと思うがどうかな?
>歴史スレや軍事スレで立てたほうがいいと思うけど。
>ケチつけるつもりはないのですがスレ違いでは、と感じてしまうので。

うーーん、どうなんでしょうねえ。
まあこれだけを議論していると問題があるように思いますが、
いろいろな議論の中の一つの議論として考えていただければいいのでは
ないかな、と考えています。
愛国心の養成を中心的な使命と考えて、大東亜戦争はアジア民族解放戦争であった、
というのが、創始者の歴史認識、解釈でありますので、当然、論じ合う価値がある
と思っているのです。

978 :名無しさん@3周年:04/03/10 06:48
生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/l50

979 :964:04/03/10 10:12
967さん、968さん、わたしもそう思います。新しい展開が見えてきましたね。
間違いは間違いと認めて、そこからどう進んでいくのか。(生長の家の統一見解を
待つのではなく。)自分はそこで何を感じたのか。そんな話が出来るといいなと思って
いたのです。

私の気付きも語っていきたいし、あなた方、又他の方々も、貴重な気付きを持って
おられるはずだと思うからです。自分で黙想するのもいいですけど、こういう場、
こういう人達との出会い、またとない機会なのだと思っています。

てっとり早く、生命の実相を読むばかりでわかるというのは嘘だとわたしも思います。
そんな嘘真に受けちゃいましたか?関係者はフォローが足りないですね。

980 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:26
age

981 :名無しさん@3周年:04/03/24 14:56
(゚д゚)

426 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)