5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教58

1 :口下手番長58:04/01/24 17:12
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の
宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
「阿含宗という宗教57」の続きです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073567687/
過去の関連スレッドはこの後の2以下に掲載します。
初めての方は過去ログをお読みください。
ダウンロードして保存することをお勧めします。
信者側が下ネタや無意味な書き込みなどで悪質な妨害をすることがあります。
阿含宗の実態の一部としてご覧ください。

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

2 :関連スレッド1:04/01/24 17:13
「阿含宗という宗教」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/945/945075010.html  1
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963392863.html  2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965611077.html  3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965617064.html  4
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html  5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971700284.html  6
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979558657.html  7
http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986710038.html  8
http://mentai.2ch.net/psy/kako/990/990087878.html  9
http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992781409.html 10
http://mentai.2ch.net/psy/kako/997/997101916.html 11
http://mentai.2ch.net/psy/kako/999/999507275.html 12
http://life.2ch.net/psy/kako/1001/10010/1001063339.html 13
http://life.2ch.net/psy/kako/1003/10030/1003070605.html 14
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10043/1004381477.html 15
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10057/1005797684.html 16
http://life.2ch.net/psy/kako/1008/10081/1008135142.html 17
http://life.2ch.net/psy/kako/1010/10109/1010984696.html 18
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10135/1013573704.html 19
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015331759.html 21
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019229592.html 22
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024213539.html 24
http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10273/1027397167.html 25
http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029471820.html 26
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10336/1033657101.html 27
http://life.2ch.net/psy/kako/1034/10349/1034954500.html 28
http://life.2ch.net/psy/kako/1038/10386/1038634305.html 29
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10414/1041493766.html 30

3 :関連スレッド2:04/01/24 17:15
「阿含宗という宗教」
http://life.2ch.net/psy/kako/1043/10433/1043333814.html 31
http://life.2ch.net/psy/kako/1044/10448/1044868294.html 32
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046789091/ 33
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1048323244/ 34
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049488963/ 35
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050579541/ 36
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051719019/ 37
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052981608/ 38
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054553513/ 39
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055937058/ 40
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056933714/ 41
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057740701/ 42
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058623068/ 43
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059652708/ 44
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060651579/ 45
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061708522/ 46
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062725394/ 47
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063702857/ 48
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064731415/ 49
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065878630/ 50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067158863/ 51
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068100437/ 52
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069135377/ 53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070329336/ 54
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071304192/ 55
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072237268/ 56
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073567687/ 57

4 :関連スレッド3:04/01/24 17:16
阿含宗HPの詐欺性を世に問う 2000
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970565184.html 
阿含宗批判資料 (2001/10/31)
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html
「よー痴」と「ヨコハマ」を語る (2001/11/2)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004698418/l50(消滅)
「阿含宗という宗教」の批判限定板
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10048/1004895100.html
阿含宗密教占星術1001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969256187.html
桐山靖雄とは何者
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963586467.html
阿含宗は最低だ!!!日本の、あっ癌だあ!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971316289.html
阿含宗の方いらっしゃいますか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964579830.html
阿含経が読みたいんですが。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958342794.html
阿含宗スレッド5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html
阿含宗NYの護摩法要
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974427737.html
阿含宗NYの護摩法要’
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974980482.html
桐山靖雄ファンと阿含宗信徒の広場
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977673729.html
阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977992070.html
★☆阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978674567.html

5 :関連スレッド4:04/01/24 17:17
阿含宗HPを語る 
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968807757.html 2001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914805.html 2002
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969415428.html 2003
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970113865.html 2004
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971315195.html 2005
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973043985.html 2006
阿含宗HPを語る2001ver2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914779.html
阿含宗という宗教
http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959585949.html
仏説阿含経
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970983081.html
スッタニパータより
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964228412.html
ヨコハマさん、いいかげんにしなさい!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971356246.html
★★阿含宗桐山氏の経歴詐称問題★★
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973211774.html
桐山氏の「三段の変化」瞑想法の謎
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972043756.html
阿含宗という宗教20
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015322861.html 
真言宗僧侶覚鑁について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972100666.html
阿含宗ってどうなんですか???
http://life.2ch.net/psy/kako/1014/10144/1014481699.html
阿含宗という宗教23
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019235115.html

6 :関連スレッド5 :04/01/24 17:18
阿含宗被害者の会
http://www1.ocn.ne.jp/~mrg/higai.htm
桐山靖雄管長猊下を讃える歌
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10194/1019461210.html
桐山靖雄炎の大霊言
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10202/1020269145.html
阿含宗元信者被害者の会
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10232/1023270466.html
ダライラマと阿含宗の関係について
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10223/1022315297.html
★阿含宗という宗教 21★
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10267/1026797552.html
★阿含宗についての考察★
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10301/1030150615.html
阿含経や原始仏教について語りましょう。
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10302/1030272602.html
阿含宗と密門会の懇親スレッド
http://life.2ch.net/psy/kako/1033/10330/1033059781.html
宗教で一句
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10313/1031305478.html
阿含宗(さとわチャンネル)
http://www.tmland.ne.jp/s_ch/mibbs.cgi?mo=p&fo=religion&tn=0023
阿含宗ってどうよ?
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1032789678
阿含宗と桐山氏について
http://thebbs.jp/religion/1059331092.html
阿含宗と桐山氏について―第二章―阿含宗の謎と実際―
http://thebbs.jp/religion/1068447920.html
阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―
http://religion.dot.thebbs.jp/1070718137.html

以上で関連スレッド一覧表は終了

7 :名無しさん@3周年:04/01/25 00:10
あほかい
関連スレならなんでもいいってわけないだろ
もっと良く整理したらどうなんだよ!
過去スレにはまったく意味のない糞スレもあるだろが!

8 :口下手番長の心:04/01/25 00:40
詐欺を世にしらしめる・・・本当は
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。

9 :yo-chi虐待:04/01/25 00:45
三つ門会って信者は何人くらいいるんですか?

10 :名無しさん@3周年:04/01/25 09:50
密門会のホームページって閉じたのですか?
ニフティのユーザー検索しても該当なしがでました。

11 :名無しさん@3周年:04/01/25 12:53
もうこのスレには飽きたよ。

12 :りな:04/01/25 17:29
桐山さん、今法話で怒ってるぞ★
星まつりのお役をキャンセルする信者が多すぎるってさ★
いやなら全員キャンセルでもよろしい。アルバイト10人雇えば1人でも焚けるってさ☆
ここで大口叩くなら、しっかりしなよ会員さん☆

13 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:25
わたしは会員だが、星まつりのお役をキャンセルしたことは無い。
お役自体やったことがないからだ。あいすみません。(^^;

14 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:41
あごーん♪ アゴーン♪ アゴン!アゴン!アゴン!
アゴン!アゴン!アゴン! シュワッチッ

15 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 20:25
>前スレ57の870 >釈尊の時代と現代の日本とは、あまりにも条件が時代が違いすぎると思います。

どういう条件がどう違い、釈尊のどういう教えが現代にどうそぐわないから、
阿含宗が現在実践しているどういう活動が、釈尊の真意を伝えるものとしてどう正当だ
と言うのか、具体的に主張してください。
阿含宗が現在やっているような、在家の人が宝塔を手にして毎日お経や真言を唱え、
護摩焚きに参加して法話を聴いて、年に一度休みを取って伝法を受ける・・・
これらは現代の日本でないとできなかったと申されるか?

16 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 20:37
>870
ゲイカは科学技術の進歩により発達したのは道具のみで、人間そのものの精神文化は
釈尊の時代やギリシャ時代などの古代に花開き、現代はメディアのみが発達し、精神性は
退化していると主張しています。
関連して、テレビ・漫画等のメディアに頼るのでなく、現代こそ孔子孟子等の古典を
読むべきだと主張しています。
釈尊の時代に釈尊が言葉で説かれた教えがどう現代にそぐわないと言うのか?

17 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 20:48
>870
阿含宗のような神秘を説き、誰もが簡単に体得できやせぬ「ジョーブツホー」なるものを
説き、そういう人間の理性知性を超えたと思わせる超自然的な力に頼る信仰は釈尊の時代にも
あったのです。これらのアンチテーゼとして仏教を説いたと言っても過言ではあるまい。
現代がどうこうと仰るが現実を見てごらんなさい。
時空までも変えてしまうドーム型の求聞持堂もサイマティックス求聞持堂も建たず、
遠赤外線のルームと温水の出せるお滝場が現代技術を結集させた修行環境なんだそおです。

18 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 21:01
>870
情報過多の時代に適応できず、心身にストレスを負った人に古い教えなど効果なく
深い意識も制御できる技術を持った宗教が世の中をリードするとか嘯くが、では阿含宗の
やってる実践、技術とやらはどうか?
瞑想なんて腹式呼吸の域を出ず、本に書いてある内容のレベルにも達しない漫談講義、
日々の戒行課行は護摩木だの基金のノルマ意識、労働奉仕への呼び掛けと、それらの見返り
として与えられるかのように説く目に見えぬ徳という一方的な評価。
精神の不安定になった人を適切な措置もとれず、自殺者まで出すお粗末な指導?技術?

19 :名無しさん@3周年:04/01/25 21:03
釈尊の仏教とは、一言で言えば出家主義の自灯明、みずからを拠り所とする自力の
仏教でしょう。管長猊下が以前おっしゃられたのですが、今の日本で出家仏教を
追求していくのは無理がある。あくまで在家で、肉食妻帯のこのままの身で成仏
出来る仏教でなければ現代における価値はない。猊下ご自身が頭髪を伸ばしている
のは、在家のままで成仏できることの象徴なのだという事でした。出家主義を追求して
破綻した例の教団の姿を見るまでも無く、猊下のお考えは正しいと思います。
釈尊のみ教えは言うまでも無く素晴らしいもので、人を清め、高めて下さいます。ただ、
信徒として言えることは、猊下のご法のお力を信じぬくこと、そのことが阿含宗の信仰と
して、最も重要なことなのだということです。大先輩のユビキタスさんならこんなことは
先刻ご承知でしょうが。私自身は、時折釈尊の言葉をノートに書き出すなどして、自分の
心の内をかえりみることにしています。


20 :栗花 馨:04/01/25 21:03
>りな

21 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 21:11
>>12
星まつりのお役と言ったって、会場係にしてもやたら多過ぎ、無駄な配置なんだから
それよりも、お役をバイトにでも任せてまで、参拝に回るよう勧めた方がよいでしょう。
参拝者のいない星まつりの大焚き火ほどミジメなものはありません。
安いツアーをいっぱい用意することです。

22 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 21:25
>>19
完全に煩悩を止滅させニルヴァーナを得るには、やはり在家よりも出家の方がよいわけです。
釈尊の時代も。しかし在家での信仰も薦めて、清らかな気持ちで正しく生き、欲望も必要以上に
ならぬよう制御の道を釈尊の時代も説いているのです。
阿含宗の場合、欲望も制御できず必要以上で煩悩や恐怖に囚われているのは、ゲイカと
その弟子達を見れば一目瞭然です。
もっともこの妄想集団は、我々の人生を暗くする(目覚めないと本人か気が付かない)
煩悩の制御を、運命、宿命の転換に読み替えているところが無知なのであります。

23 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/25 21:36
>>19
ゲイカが有髪なのは、刑務所時代を思い出したくないのと、カッコ悪い、見栄外聞を気にする
からです。自らをダンディだと誰よりも思っているのですから。
それでいて「俺は在家」とは言わず、プロの僧侶だと自称する偽僧侶なのです。
あちこちに矛盾がありますよ。

24 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:18
関西勢頑張って反論するように

25 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:34
前スレ
>830 :名無しさん@3周年 :04/01/23 21:15
>因縁を切ることに成功した、先達は消えていなくなりはしませんよ

もしかして、因縁を切ることに成功した先達とは
あなたや阿含宗会員1さん、星祭さん、ゴンスさん、病院さんなどですか。
とすれば、因縁をキレタ人は消えないというのは正しいかもしれない。
しかし、因縁を切ったかどうかはあなたには判断がつかない。
あなたに判断のつくはずのないことを、口先だけペラペラとしゃべらないことです。
なぜなら、阿含宗では今でも因縁を霊視できるのは桐山ゲイカしかいない。
桐山さんが因縁が切れたと言った人はほんのわずかです。
東海本部のO村さんなどその一人だが、しかし、切れたと言われた後も、
胃腸は悪いし、年齢の割には相変わらず短気で早とちりで、奥さんには先立たれるし、
何がどうこの人の因縁が切れたのかさっぱりわからなかった。
光和のF津さんも95%因縁が切れたと言われたが、
相変わらず威張り屋で傲慢を鼻先にぶら下げたままです。

26 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:40
>830 :名無しさん@3周年 :04/01/23 21:15

桐山ゲイカが因縁が切れたと保証した人たちには一つの共通点がある。
桐山ゲイカに対する絶対服従です。
殴られようが、足蹴にされようが、絶対に逆らわず、「ゲイカ万歳」を叫んだ人たちです。
O村さんなど、一時理事をはずされるような仕打ちまで受けている。
F津さんは、密教食事件では「光和のバカが」と全責任を負わされた。
しかし、彼らはけっして桐山ゲイカに逆らわず、衆人の前で侮辱されても、
急所を蹴り上げられるような屈辱にも耐えてきた。
その最高峰がF田法務局長でしょう。
桐山さんが「おい!F田!これはどういうことだ!!」なんて言おうものなら、
まるでバッタみたいにペコペコして、「申し訳ございません」を繰り返す。
明らかに桐山ゲイカのミスや恒例の思いこみにすぎず、
F田さんは筋を通しているにもかかわらず、全部自分が悪いのだと土下座せんばかりに謝る。
F田さんはこれを我を折る修行であり、因縁切りの修行だと信じている。
我執と自我との区別すらつかないで仏教の僧侶だという。
その姿には人間としての尊厳や誇りのカケラも残ってはおらず、
桐山ゲイカに怒られてむしろ喜んでいる宗教的なSMゴッコです。
860さんも宗教的マゾに向いているのなら、因縁解脱は保証されたようなものです。

27 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:53
>838 :名無しさん@3周年 :04/01/24 01:53
>教団につくしてくれたっていう評価と功徳とは違いますよ

何というとんでもないことを言う信者だろう!
導きやお世話が、「教団につくしてくれた」ことだと???!!
桐山さんが聞いたら激怒するでしょうね。
桐山さんは、導きやお世話を教団に尽くすことだなんて言っていない。
信者に、導きやお世話を「させてあげている」のです。
信者が教団につくすために導きを「してあげている」のではなく、
信者は導きを「させていただいている」のです。
あなたは桐山さんが気の毒になるような信者だ。
私が信者側なら、「無礼もの!」と批判していたでしょう。
批判側にイチャモンを付けることばかりに夢中になり、
こういうとんでもないことを書き始める。
幸い、因縁のキレタあなたのお仲間は批判側から指摘されるまで、
あなたの言い方が桐山ゲイカを馬鹿にした内容であることすら気が付かない。

28 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:01
>838 :名無しさん@3周年 :04/01/24 01:53
>人集めがうまく、世話が下手っていうのは、そのとおりでしょうけど

信者のあなたすらも桐山さんが世話がまるでできないことを認めるのですね。
事実をあるがままに認めることはとてもいいことです。
世話という言葉の中には、指導という宗教者として欠くことのできないものも含まれる。
そして、あなたが認めているように、桐山さんは人集めだけで、指導なんかできない。
なぜなら、中身が何もないから。
密教の行法を教えるのでさえ、桐山さんはできない。
如意輪法がいかにもおもしろいかという漫談はとても上手だ。
どれほどスゴイかと興味をひかせる能力には長けている。
だが、講義が終わっても、桐山さんの講義だけでは、誰一人散杖すらも振れない。
ロムしている信者さんたちも伝法会に出ていれば体験しているはずだ。
あれが桐山さんなのです。
能力開発、因縁解脱、霊障解脱、運命改造など簡単にできてしまうように、
時にはおもしろおかしく、時には身の毛もよだつような怖さもあり、
桐山さんの言うとおりにすればバラ色の未来が開けているかのように、
本に書き、話をするのは桐山さんは本当にうまい。
しかし、何か一つでもいいから、桐山さんの宣伝した内容で本当だったことがありますか。
能力開発、因縁解脱、霊障解脱、運命改造などの宣伝文句で実現されたことは何一つないのですよ。
全部、桐山さんの作り出したものは嘘であり、虚構であり、物語にすぎない。

29 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:06
>838 :名無しさん@3周年 :04/01/24 01:53

中身がないから、釣った魚には餌をやらないどころか、魚に餌を貢ぐように言う。
甘い言葉で女性を口説いて、自分のモノにしてしまうと、貢がせる男のようなものです。
信者にするまでが桐山さんの最大の興味で、信者になると一気に冷めてしまう。
口説いた時に約束したことは何も出てこないばかりか、
「約束を実行してほしければ、貢げ」と始まる。
それが13人導きなど信者獲得と、護摩木、建立基金、解脱供養などの金銭的な貢ぎ物です。
因縁解脱を口説く文句にして、その結果が、本人の脳梗塞や夫人のガン。
霊障解脱を口説き文句にしたのに、実は13人の霊障武士は真っ赤な嘘。
超人を作るという能力開発を宣伝してから三十年近くたって、
出てきたのがあの練脳塾での水泳と四則演算。
これだけ長年に渡り、前宣伝ばかりで中身が何も出てこないばかりか、
空っぽであることを桐山さん本人が証明しているのに、まだ付いていく信者がいる。
ロムしている信者さんたちは、桐山さんを信仰して依存してしまい、
どうしても桐山さんを疑うことができないなら、まずは自分を疑ってみることです。

30 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:16
>771 :名無しさん@3周年 :04/01/22 22:50
>そうそう、学歴詐称のことなんですけど、あれって
>本当なんすかね?
>この書類自体が批判側の創作のような気がするこのごろです。

桐山さんの学歴詐称が批判され、マスコミが取り上げたのは一度や二度ではありません。
ところで、あなたは信者なら、桐山さんがこのマスコミの批判に対して、
学歴詐称を否定したのを聞いたことがありますか。
桐山さんが法話で、学歴詐称を創作だと反論したことはないはずです。
「現世成仏」では批判には一言もふれず、日大中退と書いた。
これすらも日大側は資料なしとして認めていません。
昭和53年の「宝石」にもすでに載り、織田師の本にも載り、
「阿含宗桐山靖雄の知られざる正体」や「阿含宗の研究」にも載っています。
25年以上も、これだけ毎回載っていることが創作だというのなら、
桐山さんはそれこそ裁判にでも訴えればいいことです。
なぜしないのですか。
学歴詐称が本当のことだからです。

31 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:26
>771 :名無しさん@3周年 :04/01/22 22:50
>この書類自体が批判側の創作のような気がするこのごろです。

気がする、なんて寝ぼけたこと言ってないで自分で調べてみることです。
天台宗に提出したという履歴書は、
「文化評論」1984年7月号
に、「星まつりの秘密」という記事に出ています。
他の本では履歴書を写したものだが、
この記事では、63ページに桐山さんの手書きの履歴書がそのまま載っています。
筆跡は桐山さんのあの癖字とそっくりです。
これが桐山さんが書いたものではなく、捏造だというのなら、
出版された雑誌なのだから、裁判に訴えるのはとても簡単です。
天台宗や筆跡鑑定の専門家を呼び出して、著者たちを訴えればいい。
政治家でなくても、学歴詐称は公人としては信用の面で致命的です。
要するに、嘘つきで、信用のおけない人物だと宣伝しているようなものです。
ましてや、宗教家であり、小田師に提出したのは昭和45年で、念力の護摩を焚いた後のことです。
つまり、本人はすでに求聞持法を体得した超人であることを宣言していた。
超人とは、「変身の原理」にある五つの能力を獲得した人のことです。
学歴詐称をする超人?!アデプト???!!
25年以上も前から何度も指摘されているのに
学歴詐称の疑いに桐山さん本人は否定したこともなく、訴えたこともなければ、
世間では学歴詐称を桐山さんが認めたとしたとしかみません。

32 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:32
>>27
いいえちがいます。お世話その他は自分のためには菩薩行
としてのものですが、導き・・・といってもただ教団を紹介したり
入れるだけでは、教団のためというものです。
だから、修行者には別に必要のないミッショナリーだの
バッジだの出すのでしょう。励みになるからでしょうけど

因縁を切った先達などは別にそんなのほしがりませんね
桐山師に絶対服従の犬みたいなこといっていますが
それは、あなたの目が節穴かヒネタ目でみているからですね〜
因縁切った人というのは、べつにそんな教団からでている
ものなどべつにこだわりませんし、だから必要以上にい桐山
依存、教団依存などしておりません。
中身がないのはあなたがたでしょう、どこみているのやら
、まあ、大風呂敷な宣伝はみとめますが、(超人志向の)
空っぽどころか、昔の超能力主義以上のものを
得ることができていますので疑いなど鼻糞ほどもありません。
したがって自分を疑う必要も私にはありませんので(笑)。
また、そういう信者はたくさんおりますですよ
自分の物差しじゃ他人は測れませんねえ〜。

33 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:39
>772 :名無しさん@3周年 :04/01/22 23:02
>前科があったってなんら問題はないはず。

前科を問題にしたのは桐山さんです。
前科は刑獄の因縁のなせる業であり、自分がなしたことではないと開き直りをした。
刑獄の因縁は先祖などが上意討ちした18人の霊障武士の崇りが原因だと主張している。
前科は自分の責任ではなく、先祖や霊障武士が原因であるというのが桐山さんの説です。
前科を使って阿含宗の教学を作ったのは桐山さん本人です。
これを仏様が仕組んだことだとまで彼は言っている。
桐山さんは自分の犯罪には反省など一言もない。
三度目の逮捕の前に二度、詐欺で逮捕されたことも話したことがない。
いかにも他人に騙されたような書き方だが、三十になったばかりの彼は、
農協の組合長の印鑑偽造などの詐欺で二度も逮捕されていた立派な犯罪者だった。
三度目の逮捕で起訴されても、今と同じでいっさい自分の非を認めない。
仏教なら懺悔から入るはずなのに、桐山さんには懺悔なんてありゃしない。
ただ開き直りをして、詭弁を使って、言い逃れをするばかりです。
こういう点を指摘されると、桐山さんは必ず772さんのように、
前科があると世の中は迫害すると、被害者のような顔をする。
誰も彼の前科だけを詰問しているのではありません。
自分のなしたことはいっさい認めず、霊障や因縁という言い訳をするばかりの
彼の宗教家、いや人間としての心のあり方が問われているのです。

34 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:40
>>12
りなさん、今日の法話はよかったね〜
ああでないといかんのですよ。
たまにはピリッとしまないと、ダラダラした根性ナシがやめて
ムチャクチャ言いますからね、法話の内容とここの
元信者という批判者の言うことを見てみなさい
よ〜く、わかるでしょう(笑)。

35 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:44
>772 :名無しさん@3周年 :04/01/22 23:02

しかも、18人の霊障武士の話は真っ赤な嘘。
信州の幕末には上意討ちなどありません。
これを見ても、彼は自分の前科をなんとか言い訳しようとして、
口をきけないことをいいことに、霊障武士からお祖父さんまで総出演させて、
嘘の話を作って、世間を騙そうとしたことは明らかです。
一つの嘘をゴマカスために次から次と嘘をつくしかなくなる典型的な例です。
キリンビールの偽物という嘘がばれて刑務所に入れられ、
これをごまかすために、刑獄の因縁などという彼にしかわからないものをでっち上げ、
刑獄の因縁という嘘をごまかすために、霊障武士の嘘を作り出した。
途中でやめておけば、嘘もばれなかったのかもしれないが、霊障武士を出したのが致命的でした。

36 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:49
>781 :名無しさん@3周年 :04/01/23 00:28
>批判をしている方々は何が目的なのかは知りませんが阿含宗や管長には何の影響もありません。

あなたは信者であり、桐山さん本人でもなければ、阿含宗の中心的な幹部でもありませんよね。
そのあなたが、阿含宗や桐山さんに影響があるかないかは判断できることではありません。
誰にもわからないし、誰にも予想がつかない。
桐山さんが為したことは彼自身が受け取るしかない。
糖尿病や脳梗塞になったのは批判が原因ではなく、桐山さんの美食が原因です。
仏舎利が偽物なのは批判が原因ではなく、桐山さん本人がついた嘘です。
このように、批判側が桐山さんに何か影響も与えているのではなく、
ただ、彼が一生かけて作り上げたと嘘とデタラメを指摘しているにすぎない。

37 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:56
>781 :名無しさん@3周年 :04/01/23 00:28

批判の目的は、スレ1に書いてあるように、阿含宗という詐欺宗教を世に知らせて、
騙される人たちを一人でも少なくすることです。
阿含宗は存続するだろうし、あなたのような信者が残るし、
誰が祈ろうが祈るまいが、桐山さんは死ぬまで生きている。
しかし、信者全員があなたのように桐山さんを頭から信じて疑わないわけではない。
事実を知らせれば、阿含宗が詐欺宗教であること、
先祖供養と称してやっていることは実は先祖罵倒であること、
因縁や霊障を他人に話して信者にしたり、護摩木を書かせるのは
徳を積むことではなく、霊感商法であること、
地球壊滅を説き、桐山さんに帰依しないと横変死するぞという宗教は
完全仏教ではなくカルト宗教であることに気が付く人が出てくるものです。

38 :阿含宗会員1:04/01/25 23:57
35
そーですね。管長が言うとおり、一から十までいちいち言わないと理解できない幼稚園児のような人がいる。

そういう人がおかしなことをする。

今は、管長の本を読んで入ってくるという人も少ないから、単に御利益と損得勘定の人も増えているのでしょう。

損得勘定の人が多いというのは、日給組(労働者の権利として日給分だけ仕事すればいいという思想の人)の教育が浸透した結果だから、全国的なことでしょうけど。











39 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:00
>781 :名無しさん@3周年 :04/01/23 00:28
>脱会された方は別の何かに意識を向けて下さい。

あなたはもっと阿含宗に意識を向けて下さい。
阿含宗への意識が向いていない。
あなたが礼拝している仏舎利は本物ではない。
カニンガムは仏舎利など発掘していないし、大統領も本物だとは保証していない。
桐山さんは阿含経の文言を入れ替え、書き加えるという捏造をして、
釈尊が説いた内容を御利益宗教であるかのようにねじ曲げた。
阿含経捏造という大罪をなし、あなたは捏造経典を読誦している。
桐山さんは僧侶の資格もないから、阿闍梨ではもちろんない。
こういうのを普通、三宝が偽物だという。
釈尊は護摩や占いを禁止したのに、禁止を破る宗教を仏教では外道という。
五感も知性も理性もフル回転させて、意識を阿含宗に向ければ、
阿含宗が三宝偽物の根本偽仏教であり、釈尊に違背する外道であり、
人々を脅かすカルト宗教であり、あなたのしていることは霊感商法であることに気が付きます。

40 :阿含宗会員1:04/01/26 00:07
このホームページやその他の批判ページは
この立ち上がり8にあるように
「アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です」

という、悪口がうれしくて生きがいを感じているいという宗派の人がつくっているようです。



41 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 00:15
>>32
横レスなんだが、ホントに認識レベルの低い信者ですね。
お導き、紹介が教団のためなんて言ったら、ゲイカに一喝されますぞ。
お導きはその人に課せられた課行なので自分の因縁を切るためのものです。
お導きする相手に自分の因縁を見るとも言っており、心解脱行であり戒行ですらある。
因縁を切るには法の冥助だけでは駄目で、徳積みが必要で、最大の徳積みは他人を正法に
(書いてて吐き気がしてきた)入信させることです。
ミッションが不必要とは何事だ!13人導かないとあなた自身が地球壊滅の危機から
救われないのですぞ!

42 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:20
[340]the189 04/01/25 23:38 myPki0p7tu1
みなさん恥ずかしくないですか


43 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 00:22
しかし41は教団の建前、ソノ気にさせる動機づけであり、実際には32さんの言うとおり、
教団のために、桐山ゲイカの名誉欲と財源のためにお導きをせよと言うのが、ホンネなんだから
よく理解してらっしゃる。
魂の奴隷として桐山ゲイカにお導きの貢ぎものをして喜んでもらいなさい。
それがあなた方の生き甲斐でしょう?

44 :名無しさん@3周年:04/01/26 01:24
>>34
> りなさん、今日の法話はよかったね〜
> ああでないといかんのですよ。
> たまにはピリッとしまないと、ダラダラした根性ナシがやめて
> ムチャクチャ言いますからね、法話の内容とここの
> 元信者という批判者の言うことを見てみなさい
> よ〜く、わかるでしょう(笑)。

おまい、馬鹿じゃないの?
星祭りで会員で光和の専務船○、もう止めたようだが作家の井○満を来賓として星祭りに招待しているんだぜ!!
自分の弟子を来賓として呼ぶ馬鹿どこの世界にいるのか?
おまけに何の功績もないのに長女の森真智子を光和、平河出版の社長および阿含宗の理事にいきなり昇格させているんだよ。
こんな事実を知ったら白けるのは当たり前、まだアホ会員は利用されまくっているのが解らないのか!いい加減に気付よ! >洗脳されやすい会員さん
バイト10人で星祭りを運営できるって??
やれるものならやってみろよ! 得意の口先だけのホラだろ・・五条広場から歩いて修法地にさえ上がれんのに。(藁


今年、東京および広島で親修の紫燈護摩をやるようだが、これをやる本当の理由を会員は解らんだろうな。
会員激減で教団の運営費が大幅赤字だから穴埋めしないとどうしょうもないから『それ地震だ!』、『北朝鮮のミサイルだ!』
『アルカイダのテロだ!』って理由づけて護摩木勧進や解脱供養で運転資金を賄おうとしているわけさ。
昨年のパリ紫燈護摩も同様の理由、運転資金稼ぎ。2003年から2年後位に何か理由を付けて紫燈護摩をやるだろうなと予想していたが、
案の定、今年東京で行うようだ。かなり阿含の財政はかなり危ないな!!







45 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:06
>44
>もう止めたようだが作家の井○満を来賓として

ほえ、作家の井○満は会員やめたんかい?
知らんかった!


46 :名無しにピアス:04/01/26 07:19
一月二十五日の七氏さんの記録・全12件

25 :名無しさん@3周年 :04/01/25 22:34
26 :名無しさん@3周年 :04/01/25 22:40
27 :名無しさん@3周年 :04/01/25 22:53
28 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:01
29 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:06
30 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:16
31 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:26
33 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:39
35 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:44
36 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:49
37 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:56
39 :名無しさん@3周年 :04/01/26 00:00

他にやることが無い人間は強いよ。
明日も数えてやるから、がんばれよ。


47 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 08:23
>>32
(41の続き)
千座六度の行ってありますね。仏舎利本尊に変わってからも広められました。
普通六度の行というと、六波羅蜜の実践を指しますが、阿含宗の場合、これを6人のお導き
にあてがいます。初座・中座・満座のそれぞれに2人ずつ誓願立ててお導きせねばなりません。
「密教・超能力のカリキュラム」の時代はそれぞれ1名ずつでしたね。滅罪、生善、積徳の行です。
徳を積むなんて、既にあるものに積み上げるような思い上がりはやめろよ。
滅罪の為だ。借金を返すのだ!
それを教団のためにしてあげる?自分の為という自覚もない!

48 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 08:43
>>32
1996年8月の伝法会の時に13救いの輪運動の号令が発せられました。
1999年7の月の危機に備えて13人導けと。
つまり3年弱の間に6人から13人に2倍強アップになったのですな。
まぁ結局は1997年7月の原稿送りまで1年も期間なかったのですが。
チラシ撒きのただ紹介宣伝するだけの行為も阿含宗では自分の滅罪生善の種蒔きの行ですよ。
チラシ1枚がその人の運命を変えることにもなり得て、自分がお世話できなくても法縁を
つける因になる尊い(朝から吐き気)なのです。
それすら理解できぬ根性なしはどっちだ?

49 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 08:49
>>32
しかし根性なしでも教団を見下した思い上がりでも何でもいいから、お導きして会員数と
そこから派生する会費、供養の費用の倍加に協力してくれよ。ホントのハナシ。
管長のメンツではホンネを吐けんのじゃ。

50 :名無しさん@3周年:04/01/26 10:15
星まつりまであと16日だよ!

51 :名無しさん@3周年:04/01/26 10:57
星祭りの 最後に、桐山管長と 握手したいわ〜!

52 :実行委員長:04/01/26 11:00
星祭弟、止息法をやる。

53 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:40
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03
>猊下ご自身が頭髪を伸ばしている
>のは、在家のままで成仏できることの象徴なのだという事でした。

これが正しいなら、では、なぜ阿含宗の僧侶は頭を丸めているのですか。
書いていて矛盾を感じないのだろうか。
桐山さんが有髪であることが在家の成仏の象徴だというのなら、
阿含宗の僧侶は全員が髪をのばしたままでいればいいいではないか。
現実には桐山さん一人が髪をのばして、他は坊主頭です。
これを見れば、桐山さんの言い分など、言い訳にすぎないことは明瞭です。
桐山さんはムショ時代を思い出すし、オシャレな人だから、頭なんか剃りたくない。
オールバックの自分の姿がとても美しいと自惚れている。
彼が頭を剃らないのはこれが理由です。
一方、阿含宗の坊さんたちは、出家のイメージを売るためです。
「地侍に旅坊主」と桐山さんが言っているように、
どこからか来た坊さんはアリガタイように日本人には見える。
同じ屋敷浄霊をするのでも、在家のオッサンよりも、僧侶姿の導師のほうが、
有り難みに違うことを桐山さんは知っているからです。
桐山さんは山伏を「マネキン」と言ったことがある。
桐山さんは姿形が人を騙すのにはとても効果があることを知っている。
だから、阿含宗の坊さんには伝統的な格好をさせ、
星まつりも伝統的な様式を使い、一般人の拒絶反応をなくさせているのです。

54 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 12:40
>>32
>空っぽどころか、昔の超能力主義以上のものを
>得ることができていますので疑いなど鼻糞ほどもありません。

で、その昔の超能力主義以上のものとは何であり、どう得ることができたのかも具体的に
記述されていない。
のみならず、ではその昔の超能力主義とやらの顛末はどうなったのかという追求すらもない。
超能力者など実際一人も誕生していない。
超能力が得られるとは無理、困難な話だったのか、求めるのを一切止めに価値転換したのかも
ゲイカよりコメントがない。
こういうのを目先を誤魔化すと言います。

55 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:49
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03
>破綻した例の教団の姿を見るまでも無く、猊下のお考えは正しいと思います。

破綻した例の教団とは、まさかオウムのことではないでしょうね。
もしそうなら、ずいぶん強引な話です。
オウムが破綻したのは、出家だからでなく、宗教の名を借りた犯罪者集団だからです。
出家の戒律をしっかりと守ったままで破綻したというのなら、
あなたの説は成り立つが、オウムは出家の真似事は確かにしたが、
桐山さんと同じで、教祖自ら戒律はすべて破っていた。
こんな極端な例を出して出家仏教を批判するのは筋違いです。
出家仏教など今でも東南アジアに広く存在する。
桐山さんもスリランカやタイの仏教に援助して位階をもらっています。
あなたは阿含経を読んでいながら、釈尊が在家信者を認めたのを知らないのか。
釈尊は出家を勧めたが、在家信者たちを最初から受け入れていた。
釈尊は在家も高い境涯まで到達できることを説いており、桐山さんが講義していましたよね。
いったい、どこを読んで、何を書写しているのものやら。

56 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:56
>これが正しいなら、では、なぜ阿含宗の僧侶は頭を丸めているのですか。

キミはバカかね。
釈迦は長髪で弟子たちは坊主頭だろ。
解脱すれば髪なんて関係ないということを言いたいのだよ。

57 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:56
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03

釈尊が批判したのは、出家のような顔をして、信者から寄進をもらい、
実際には出家としての戒律すら守らない人たちです。
この後に、まるで桐山さんのために説かれたようなこの件に関する経典を
引用しますから、ぜひ書写してください。
出家と在家とをきちんと切り分けて、出家には厳しい戒律を定めた。
阿含宗が在家教団だというのなら、出家を名乗らなければいい。
出家がいるというのなら、阿含経に基づいた出家としての戒律を守るべきです。
日本には伝統仏教という便利なものがあるのだから、
伝統仏教の僧侶を名乗り、阿含経など依経としなければいい。
桐山さんはいずれのケースにも当てはまらない。
そもそも、彼は僧侶の資格すらない。
阿含経を書写までしているあなたは、まさか他の信者さんたちのように、
資格なんかどうでもいいとは言わないでしょう。
釈尊は勝手に僧侶を名乗ることを禁止したのです。
こんな基本中の基本すら桐山さんは守っていない。

58 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:58
22「また、修行者.バラモンたちのなかには信者からの布施を受けながら、ペテン師であり、〔お金のために〕
詩を唱えるものであり、占い師であり、詐欺師であり、手品師であり、利益を求めてやまないものもいる。しかしか
れは、それらの詐欺・饒舌から離れている。これがかれの戒律の一つである」
ディーガ・ニカーヤ「スバ経」

59 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 12:58
>>44
東京の護摩は以前にも話が持ち上がったことありましたね。
今の国際フォーラムのある有楽町の旧都庁跡地でやるとか構想だけあり、ぽしゃりました。
結局東京での柴燈護摩は平成6年の千鳥が淵だけで、あそこも皇居に煙が行ってしまい、
もはや二度目もないでしょう。埼玉県護国神社も一昨年こそ柴燈形式ですが、昨年は
内護摩形式です。
両国の東京都慰霊堂?小塚原付近の寺院?
どこか河川敷あたりが無難なとこか?いずれにせよ、地元ですので判り次第、反対運動は
しようかと思っています。それ以前に内護摩形式に変更になったりして。

60 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:05
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03
>管長猊下が以前おっしゃられたのですが、今の日本で出家仏教を
>追求していくのは無理がある。あくまで在家で、肉食妻帯のこのままの身で成仏
>出来る仏教でなければ現代における価値はない。

これは桐山さんの説ではなく、大乗仏教の説明の借り物にすぎない。
在家仏教の在家代表を名乗りたいのなら、桐山さん自身が出家を名乗らなければいいのです。
ご都合で出家だと名乗ってみたり、在家代表を名乗る。
大作さんですら、出家など名乗っていない。
あの嘘つき俗物の大作さんですら、さすがに出家だけは名乗らない。
阿含経を取り入れた新興宗教は阿含宗よりも先に立正佼成会があるが、
この教祖も最後まで出家は名乗っていなかった。
ところが、僧侶でもない桐山さんは僧侶を名乗り、
日常は大作さんを目標に欲望を追求しながら、名前だけの出家を名乗っている。

61 :アカイルダテロ宣告:04/01/26 13:08
星祭り当日、会場に爆竹を仕掛けます。

62 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:10
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03

ムショ時代を思い出すから坊主頭はいやだ、
ホテルオークラで高級ワインも飲みたい、愛人も持ちたい、
阿含宗や関連会社の財産を持ちたいなど、在家と同じことをしたいなら、
今の日本の僧侶たちがそうであるように、
日本仏教の僧侶を名乗り、日本仏教の教団のままでいればいいのです。
こういう仏教は阿含経を依経とするべきではないし、してはいけない。
阿含経を依経としたら、東南アジアの上座部仏教がそうであるように、
出家は厳しい戒律を要求されて当たり前です。
桐山さんに誰かが厳しい戒律を要求したのではなく、
自分から阿含経を依経としたのですから、出家としての戒律を自分に課したことになる。
桐山さんは阿含経を道具や手段に使い、在家信者のためであり、現代に適した形であるなどと
大乗仏教で使われた理由を借りて、自分の欲望を肯定するために自己弁護しているにすぎません。

63 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:12
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03
>私自身は、時折釈尊の言葉をノートに書き出すなどして、自分の
>心の内をかえりみることにしています。

あなたが書いた文章の前半までは屁理屈であれなんであれ、
信者としては普通の書き方でしょう。
しかし、最後のこの一文はいただけない。
これは本当に釈尊を侮辱した行為です。
釈尊の言葉を書き写すまでの行いをして、
それで釈尊が禁止した護摩を拝み、占いをして、
釈尊が否定した先祖供養と称する先祖罵倒をしている。
釈尊の言葉を書き写して、自分の心を省みることをして、
それで死者たちを不成仏霊と罵り、霊障という毒ガスを出して自分の運を悪くしているだけでなく、
社会問題、戦争から自然災害まで起こしていると責任を押し付けている。
これでは釈尊の言葉を書き写したことにはならない。
自分の心を省みたことにはならない。
あなたのしていることはただ文字を書き写しているだけで、
実際には釈尊の言葉や教えはまるっきり無視して、さらには教えとは逆のことをしている。

64 :実行委員長:04/01/26 13:15
星祭り当日、総本山の第6サティアンで止息法の講習会を行ないます。
ユビキタスも来るように。

65 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:17
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03

釈尊の言葉を書き写す自分の姿に酔っていませんか。
書き写すことで、すっかり自分に身につけてしまったかのように、
阿含宗にいることが、釈尊の示した道をそのまま歩いているかのように、
錯覚し、思いこみ、さらには自分の姿を美しいと酔っている。
だが、あなたの信仰は書き写している内容とはまるっきり逆のことをしている。
死者に全責任を押し付け、地球壊滅で人々を脅かすことは、
阿含経だけでなく、仏教の教法に反することで、外道の行いです。
死者を食い物にして、死者を足で踏んづけているのだから、餓鬼、畜生の行いです。
地球壊滅など人々に無用な恐怖心を与えているのだから、地獄クラスの行いです。
餓鬼、畜生、地獄だと言われても悪口にしか受け取らないだろうが、あなたの現実の姿です。

66 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:21
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03

あなただけを批判しているのではなく、かつて自分も地獄、餓鬼、畜生の行いをしてしまった。
あなたと同じように、これが釈尊の説いた道だと信じて、正法なのだと信じて、
このおぞましいことをしてしまった。
気が付いた時はものすごくショックでしたよ。
あなたが今信じ込んでいるように、これが苦しんでいる先祖を助けることであり、
自分を霊的に清らかにすることであり、世の中もよくすることだと信じていた。
ところが、やったことはまるっきり逆です。
口のきけない死者を利用して、悪いことをすべて先祖のせいにして、
世間に恐怖をまきちらすなど、とんでもない話です。
写経する美しさに酔っていないで、ほんとうに言葉どおり、
>自分の心の内をかえりみることにしています。
というなら、自分の姿の醜さ、おぞましさに気がつくべきだ。

67 :汚堕流肛:04/01/26 13:23
わしも星祭り行きます。火の中みててね。

68 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:26
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03

先達から、「釈尊の教えには先祖供養なんかない」と教えられた時は驚いた。
「おまえ、無知だな」というような少し皮肉な笑いを浮かべながらだったが、
その当時知らなかったのは事実だから、自分で調べてみました。
たしかにどこを探しても先祖供養のセの字も出て来ない。
阿含経どころか大乗仏教などを調べても、まるっきりない。
出てくるのは、習俗仏教と呼ばれるような分野です。
それどころか、阿含経にははっきりと死者の成仏を否定した経典がある。
釈尊は死者の成仏を否定しているのに、その阿含経のどこから阿含宗のような
不成仏霊の成仏法なんて出てくるはずがあるのか。
霊障なんて、阿含経にも仏教にも単語はおろか概念すらない。
阿含経を書写しているというあなたはこういう事実をどう読んでいるのか。

69 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:27
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03
>信徒として言えることは、猊下のご法のお力を信じぬくこと、そのことが阿含宗の信仰と
>して、最も重要なことなのだということです。

禁止されたことをして、桐山さんの「ご法のお力」を信じぬくことは、
阿含経の教えとは違い、矛盾します。
釈尊は、阿含宗がよく使う法力などの「お力」などそもそも説いていない。
あるというなら、経典を示してください。
釈尊が力を持っていて信者たちに何かをしてくれるのではないからです。
桐山さんは自分の力で死者を成仏させ、因縁を切るのだと言っている。
信者単独では死者の成仏も因縁切りもできないことになっている。
釈尊は、桐山さんのように誰かの力を借りろというような教えは説いていません。

70 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:33
>19 :名無しさん@3周年 :04/01/25 21:03
>釈尊の仏教とは、一言で言えば出家主義の自灯明、みずからを拠り所とする自力の
仏教でしょう。

釈尊は教祖に依存するような教えは説いていない。
依存を否定したから、「自灯明、法灯明」と述べた。
自灯明を、自分で何か力を体得して成仏することと解釈しているのでしょう。
釈尊のいう自灯明とは、簡単にいえば自己確立であり、
他人に依存しない自立した自己を作り出すことであって、
成仏するための力を得るなんてオカルト話ではありません。
あなたのような桐山さんのお力を信じ抜くとは、「桐山灯明」ということになる。
しかし、釈尊の教えには「仏灯明」すらないのですよ。
「自らをたよりとして」という自灯明の教えの後に続く言葉は何ですか?
「他人をたよりとせず」です。
釈尊の教えは他人を頼りにしていけないというのです。
この「他人」の中には、釈尊その人も含まれる。
アーナンダに向かって、仏陀である釈尊すらも頼るのは間違いだと教えたのです。
ところが、あなたは桐山さんという他人をたよりとしている。
ご法のお力を信じぬくこと、とはまさに桐山さんを頼ることであり、
釈尊が強く否定したことをあなたはここでも実践している。

71 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:38
>56 :名無しさん@3周年 :04/01/26 12:56
>キミはバカかね。
>釈迦は長髪で弟子たちは坊主頭だろ。

何百年も後に作られた仏像を見て、髪の毛があったと解釈しているのですね。
釈尊もまた坊主頭であったことは学者たちも認めています。
なぜなら、経典の中で、バラモンが釈尊を「坊主頭!」と罵る場面が出てくるからです。
バカと罵る前に、阿含宗徒でありながら阿含経を知らない自分を恥じる心を学びなさい。

72 :狼少年 江頭:04/01/26 13:56
星祭り当日、会場でユビの正体を暴きます。

73 :実行委員長:04/01/26 14:25
釈尊は、阿含宗がよく使う法力などの「お力」などそもそも説いていない。
あるというなら、経典を示してください。

示現経を読んでください。書いてあります。

74 :名無しさん@3周年:04/01/26 14:40

ゲイカの詐欺 1、学歴詐欺
          2、未得度詐欺
          
  ウソの学歴で、有名な僧侶に接近し、
  ウソの法歴で、だまして法を受けた。

今は、それをどうどうと宣伝に使っている。

75 :実行委員長:04/01/26 15:01
阿含経に書かれてることを実践しているのです。
表現を変えてるので、愚かな人には、わからないのです。(プッ

76 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 15:05
>>19
釈尊が出家主義だったかどうか仏教の一般論は避けたいのですが、在家よりも出家優位
だったのは否めないでしょう。これに対して「宗教運動を社会運動に」するためかくも狂的に
プロの出家の修行法を、知識レベルが上がり余暇の時代になったことも理由に、現代の在家
の訓練システムにしようと言うのが桐山です。
これは先に述べたように厳しい戒律・生活規制による欲望の統制を目的としたのが本来の
出家の姿ですから、超人的能力の獲得による運命の転換の修行システムなんて、もとから
出家仏教にすら無いものですからすり替えなんです。

77 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 15:19
>>19
もう一つ、「かくも狂的に」社会運動を説く桐山の背景に、破滅のカルマに瀕した人類の
救済があげられます。
出家のみが専門の運命転換のプロ修行をしていては人類を救えない、さりとて出家のみでは
人間社会は成り立たない。ゆえに在家への出家修行の現代化を図るのだと嘯きます。
釈尊はこのような人類破滅のカルト思想など説きません。あくまでも本人が自己の問題と
して心を見つめる道を説くのです。
出家が優位であってもよく、プロの修行を在家に伝えなければ、人類は滅びるなどと
説いていない証明と言えましょう。

78 :花山道人:04/01/26 21:44
二月十一日にはこちらのお参りもお忘れなく。
http://www-cs-students.stanford.edu/~jyao/images/japan/agonshu00.JPG

79 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:03
管長猊下の人生は確かに予言されていたのです。
全ての秘密が明かされる時に、誰もが震撼するでしょう。
http://astrologos.co.uk/images/Nostradamus.jpg

80 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:12
>>77
まあいいかげんにしなさい!
ひとの話しも良く聞かず、自分の抑圧された妄想を撒き散らす
のはやめましょう。
いつ、そんなことを言いましたか?あなたが勝手につくりあげて
いるだけです。話しが、あっちゃこっちゃに飛び、
だいたい、あなたが何を批判したいのか分かりかねます
自分の不満がたまり、やめて文句言っているだけ
ダダこねている餓鬼と同じです。

81 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:34
>48
お導きのことが出てたので・・・種まきと、またそれを育てること
どちらも大事ですよ、尊いことだけど、それだけじゃ片手落ち
でしょう、そのくらいも理解できないわけですか?
じゃあ、あなた向けにたとえてあげましょう。
食事は大切ですよね。食べないと死んでしまう、そのくらい
重要です。だからといって食べることだけしてりゃいいという
ものじゃないでしょう。食べたらだす、ウンコをしなけりゃ
やはり糞詰まりで死にます。つまり両方とも大事です。
これだけやってりゃいいなんてつごうのいいものよのなかにゃ
ありません。

82 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/26 23:52
>>80
あのね。解説しますね。「かくも狂的に」だの「宗教運動を超えた社会運動」と聞いたら
一冊の著書を思い浮かべてもらわねばならぬ。
「輪廻する葦」
この本のあとがきにある。いきなり「日本に原爆は3度落ちる」の脅しから入る。
そしてコーサラ国によるシャカ族の煽滅に触れ、シャカが教法を説いたにも拘らず
どうしてシャカ族を救い得なかったのかと疑問提起して、シャカはもっと社会的に活動
すべきだった、阿含宗はシャカを乗り越え、単なる宗教運動を超えた社会運動にまで展開
せねばならぬと、かくも狂的(クレイジー)に説く。

83 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:59
>>44
こんなアホもおったのですね。
人数云々の問題じゃないですね、心構えの問題のことで
叱っていたのですよ。それもわからんのですかね
あなたのような人が修行の意味もわからずやめるのでしょう(笑)。
真面目な信者にとっていい迷惑です(文字どおり良い法話聞けた
ので良い迷惑)。
東京の柴燈護摩ですか?これで信者やお金が集まるのですか
ほんと、オバカですね。星まつりでゴマ木勧進がいつもの年の
ように進まないのは、各地での柴燈護摩、改修基金などによって
力が分散されたからですね。
ただ行事やりゃ集まるなんて考えるオバカが商売やったら必ず
つぶれます(爆)。
まあなんだかんだいっても修行者は集まりますよ。
これは絶対ですね。ワガママいうアホ信者は一部ですし、この
法話きいて腹たててやめる人は2chで罵倒するような
下劣な人達と同等でしょう(笑)。さっさとやめりゃいいのです。


84 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 00:06
>>80
それから時代の違いについては「人間改造の原理と方法」に既に記述ある。
「いまや時代がちがうのである。民衆の教育程度は高く、経済力も比較にならない。情報伝達
の機構はとめどなく進歩している。いくらでも『修行』はできるのである。」(P.317)
それから余暇の話は「バイトで見つけた南の島の旅」という日刊アルバイトニュースの
CMからゲイカが感じたという現代の世相。若者の意識レベルも変わり、これならバイトで
金貯めて修行もできる時代になってきた、旧態依然の出家体制では駄目で広く修行の一般化
を説くのです。

85 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 00:23
>>80
84は一見もっともなようなことを言ってるようだが、よく考えりゃ欲望の制御のため戒律の
厳しい環境にわざわざ入るために出家するのだが、桐山の場合、そういう欲望の問題は
知らん顔で、何やら秘密技術の体得、教育という観点からしか、出家を現代の在家に活かす
道と考えているから、ピントはずれになっている。
しかしそんなことより重要なのは82で述べた脅しの問題です。
出家主義、閉鎖主義の批判、殻を打ち破るのに原爆が3度落ちる脅迫を使っている。
しかしそんな脅迫が釈尊の教えにないからこそ、出家だって批判に値しない。

86 :実行委員長:04/01/27 00:38
ユビキタス この人、一番大事なことがわからない。(w

87 :名無しさん@3周年:04/01/27 01:45
≫86
一人悦に入ってないで、「一番大事なこと」が何であるのか、これまでの批判側か
らの解答になるかどうか論理的に述べてみなさい。笑って人を見下していればいいと
いうことではないだろう?

88 :名無しさん@3周年:04/01/27 03:15
>>83
こんなアホもおったのですね。
人数云々の問題ですよ、無料奉仕の人材が必要なんでね。
心構えの問題のことで叱っていたなどという解釈は、所詮怠け者修行者の考えです。
それもわからんのですかね
83のような人が修行の意味もわからず2チャンで恥曝しレスをつけるのでしょうね(笑)。
真面目な信者にとっていい迷惑です(ここで「りな」さんから法話聞いてどうする!
自分で例祭逝ってこい!)。
東京の柴燈護摩ですか?これで信者やお金が集まるのですか
ほんと、オバカですね。本当にオオバカ教祖ですよね
星まつりでゴマ木勧進がいつもの年の
ように進まないのは、各地での柴燈護摩、改修基金などによって
力が分散されたからですね。
信者がそんなに金出すわきゃないんだから
ただ行事やりゃ集まるなんて考えるオバカが商売やったら必ずつぶれます(爆)。
そうですよね、それが判っててまだ金集めやるんですよ
まあなんだかんだいっても修行者は集まりませんよ。
これは絶対ですね。2チャンに入り浸って修行もしないアホ信者は一部ですし、この
法話きいて腹たててやめるくらいの賢さがあったら2chで教祖に恥掻かすような
低脳なマネはできないでしょう(笑)。
さっさと修行に逝けばいいのです。
アホは一生阿含宗にいて下さい。
一般社会に迷惑かけないようにな。


89 :名無しさん@3周年:04/01/27 06:41
>実行委員長
配下の委員は何人いるのかね?

90 :名無しさん@3周年:04/01/27 07:04
1月26日の名無しさん 全13件

53 :名無しさん@3周年 :04/01/26 12:40
55 :名無しさん@3周年 :04/01/26 12:49
57 :名無しさん@3周年 :04/01/26 12:56
58 :名無しさん@3周年 :04/01/26 12:58
60 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:05
62 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:10
63 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:12
65 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:17
66 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:21
68 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:26
69 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:27
70 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:33
71 :名無しさん@3周年 :04/01/26 13:38

今日もガンバロー!


91 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 08:22
>>81
食事だのウンコだのそっちこそ話がわけわからんが、要するに言いたいことはこういうこと
でしょう?会員にさせるだけのお導きだけでなく、その後のお世話も大切だ。
お導きは目に見える実績でミッションだの紋章バッジだの勲章がもらえるから、こんなもんは
教団の為にしてあげてる見返りの教団からのお礼みたいなもんで、対してお世話はそんな
評価関係無しにする菩薩行みたいなもんだから尊いのだ、と。
管長、職員、先達聞いたらかんかんだろうけど、なかなかよい教団批判だから、批判側でなく、
教団に言いたまえ。

92 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 08:40
>>81
お導きは教団のためにしてあげるものなんて不用意な言葉を出してきたから、元信者として
阿含宗の立場から自分の為だよと認識の誤りを指摘してあげた。
しかし「スマソ。言葉のアヤだった」と素直に訂正せず、批判側には反対したいから
お世話も食事に対するウンコのようなもので大切だと言う。お導きの「教団のため」発言は
訂正しない。敵に負けを認めたくないから、話をすり替えるのは、ゲイカが超能力の顛末を
訂正も説明もせず目先を誤魔化すのと同じです。

93 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 08:50
>>81
お導きもお世話も等しく尊いものですとの主張は私から見ても正しい。
しかし阿含宗の現実は81さんが「ミッションなんて教団のためにしてあげたお礼」などと
解釈してしまうほど、教団の評価システムは偏っている。一人お導きして、この人が正しく
修行できるようお世話をし続けることより、13人の実績を重視する。横取りするアホもいる。
等しく尊いのなら、ミッションだの勲章だの一切廃して無償の菩薩行にすればよいのですよ。
お導きも。
だからあなたは教団の在り方に内部批判をしなさい。既にしたことにもなるが。

94 :実行委員長:04/01/27 09:44
お導きや、護摩木や、解脱供養は、成仏法ではない。
こんなことも、わからない。
成仏法は、これが、成仏法だ。といわずに、表現を変えて教えるから
頭の悪い奴には、わからない。

95 :実行委員長:04/01/27 12:08
だからぼくにもわからない。

96 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 12:20
実行委員長の生い立ち(あくまでも推測であることをお断わりしておきますぞ)
・某年某月何かスゴイ力を得られると思い、阿含宗入行。
・一向に何も得られない。
・解脱を得るにも超能力を得るにも、お導き、護摩木勧進等の徳積みが必要と聞かされる。
・そういうの好きでない。したくない。金もかかる。
・道場に行くのをやめにして、読書にふける。
・我流の止息法を発見した気になり、体得してアナゴンにまでなった気にもなる。
・我流の成仏法なら徳積みなんてめんどいことは不要で金も掛けなくてよい。
・質問には一切答えないぞ。ばーか

97 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:24
>32 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:32
>だから、修行者には別に必要のないミッショナリーだの
>バッジだの出すのでしょう。励みになるからでしょうけど

前スレの838の書き込みに、27で注意されても、
まだこうやって言い張るところを見ると、君は本当に信者なのか?
導きを、教団へつくすこと、などと平気で書いたかと思うと、またこれだ。
桐山さんを罵倒せんがために、わざと信者のふりをして、
とんでもない発言をしてみせているのか?
私は批判側だから、そういう作戦も裏技としては見て見ぬふりをしてあげたい。
だが、ロムしている信者さんたちにこちらの話を読んでもらうためには、
あまり拗くれた作戦には賛成しかねる・・いや、やはり君は信者なのだろう。
これまでも信者の教学無視の発言には絶句させられてきたが、またしても絶句信者の登場らしい。

98 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:31
>32 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:32
>修行者には別に必要のないミッショナリー

なんだ、これ?
ミッショナリーが修行者には別に必要のないものだ??
桐山さんに代わって「このバカ、つまみ出せ!」と言いたくなるような発言ですね。
あなたは信者として本気でこれを書いてるのですか。
桐山さんがどれほど必死に十三運動を推進してきたか、知らないらしい。

「・・だからこそ13救いの輪運動に参加するのですよ。それがあなたを救うのです。
それがあなたの不安をなくすのです。
この運動をやっているかぎり救われるんだ!
これを理解しなさい。」
ダルマチャクラ、86号、24ページ

99 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 12:38
>>83
>東京の柴燈護摩ですか?これで信者やお金が集まるのですか

キサマ!なんて水を差すようなことを言うのだ?!
折角管長自ら護摩を焚こうと言ってるのに。
星まつり、改修基金等で信者から金を十分搾り取れないことは百も承知で、それでも何も
手は打たないよりは、何かした方が収益は得られるので、信者逆さにして鼻血が出るまで
搾り取ってやるのだ。
キサマは浄霊班が勧めても相変わらずの強気マイペースでちょっとしか出さないだろう。
だからこういうヤツは行事の参加要員にだけしておいて、もっと気弱な奴から搾り取るのだ。

100 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:39
>32 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:32

一名お導きすると無能勝大王真言を授けられ、これは、
「守られる隊列に入ったことを証明する証」
であるとあります。
逆に言うなら、一名の導きもしないような信者は「守られる隊列」に入っていない。
32さんは何人導きましたか。
導きをしなければ、「守られる隊列」からはずれているのだから、守られていない。
守られていないとは、地球壊滅の災害から守られていないという意味です。
桐山さんは本で、人口の4割が横変死の因縁を持ち、5割が肉体障害の因縁をもっていて、
健全に生き残れるのは1割だと書いた。
桐山ゲイカは今でもこの数字を撤回していないし、
地球壊滅は2010年まで延期したのだから、
13運動とミッショナリーの話は今でも生きており、実際、例祭で授けている。

101 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:44
わたし星祭り行けませんので、当日に会場の風景写真をUPしてくれたらとってもうれしいです。
誰かお願いします。行けない人はみんなヨロコブよ。(゚o゚)
去年はじめて行きました。館長さんの顔がとってもやさしいのでびっくりしました。(゚.゚)
館長さんの姿をだれかUPしてください。
お願いします。(.‖.)

102 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:46
>32 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:32

阿含宗にいるから安心だ、とはならないどころか、逆であることを桐山さんは述べています。
1990年3月の関西の例祭で桐山ゲイカは、修行宝鑑のために因縁霊視をしたところ、
信者の85%に横変死の因縁があると発表した。
世間が4割だというのだから、平均のなんと倍です。
桐山さんを深く信じている信者はパニックになっていましたよ。
85%なんて言ったら、ほとんど全員です。
おまけに前年には滋賀道場の行歴の長い信者が二人交通事故で横変死した。
さあ、たいへんだ、阿含宗にいる信者はみんな因縁が悪くて、
世間よりも倍以上も横変死の因縁を持つ者が多い。
なんと業の深い人たちでしょう。
しかも、その横変死の因縁が炸裂するのは1999年と2000年であると宣言された。
おお!あと十年もないではないか。
桐山ゲイカは心痛の余り、ホテルオークラで美食を続けながら、
いかにして因縁だらけで騙しやすい信者どもを救うかとお考えになられた。
その結果、編み出したのが13救いの輪運動です。
独裁者が末期になると、劣勢挽回のために必ず「倍増計画」を出すものです。
しかし、さすがはオオボラ吹きの桐山ゲイカで、2倍ではなく13倍です。

103 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:52
>32 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:32

13運動に参加すれば、命だけは救ってやるというと、
ヤクザの脅迫文句のようにも聞こえるのは耳の錯覚で、
これこそが桐山ゲイカの獅子吼なのです。
「おまえら信者を獲得してこい。いっぱい連れてこい。
阿含宗デカクして、おれは大作みたいにエラクなりたいのだあ!」
桐山ゲイカの血のにじむような叫びが、32さんの胸には響かないのか。
信者を増やせば金も自ずと集まる。
金が集まれば、また海外に投資して名誉が買える。
前スレで信者が「説法六十心」の「龍心」を引用していたが、あれは桐山ゲイカのお心である。
信者がほしい、もっとほしいという桐山ゲイカの「鬱勃たる呻吟の声」を君は聞いたことがあるか。
おれは天災なのに誰も認めてくれないという桐山ゲイカの「憂いみてる孤独の魂にふれた」ことはないのか。
信者どもはミッショナリーなどいらないと公然と言い放つようになり、
桐山ゲイカは砂糖漬けの脳梗塞でよどんでしまい、「かれはしだいに老ゆる」。
あこがれてライバル意識丸出しにした大作ちゃんには、何百分の一にも及ばず、
今はこれまで買い集めた勲章をながめてニカニカ笑うだけの桐山ゲイカの
「かなしみといかりと期待と絶望にみつる心」を君は知らなすぎる。

104 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 12:54
>>83
>ほんと、オバカですね。星まつりでゴマ木勧進がいつもの年の
>ように進まないのは、各地での柴燈護摩、改修基金などによって
>力が分散されたからですね。

信者の絶対数が減ったのも原因だが、その分析は正しい。
しかしそれでいても3千万本という基本ライン(?)の誓願という名の目標は落としたくないのだ。
水増ししてでも達成したことにするでしょう。激減という事実を信者に知らせたくないのだ。
信者の財布にも限度がある。しかしそれを承知でイベントを増やす。
負担したくなくば13人導いて不要のミッショナリーでも貰え!

105 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:00
踊り狂う二人のプータロー。うー、寒い。。。

106 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:02
>73 :実行委員長 :04/01/26 14:25
>示現経を読んでください。書いてあります。

止息法を体得した実行委員長ともあろうお方が、
ただ読んでくださいでは、なんのことかわかりませんよ。
ロムしている信者さんたちもいるのだから、
こういう時こそ、止息法による「お力」を示されてはどうですか。
示現経は桐山さんが「仏陀の法」の71頁で引用して、
サヘトマヘトにありもしないミラクルの池の奇跡が本物だという例として出したものです。
大東出版の国訳一切経では、1冊目の170頁です。
昨年、ユビキタスさんがすでに説明をして反論している。
>401 :ユビキタス :03/07/25 10:51
簡単に言えば、釈尊がガヤーの山で、神足、他心、教誡を示し現したというものです。
桐山さんや実行委員長は、このうち神足、つまり釈尊の神通力を強調して、
これこそが釈尊の説いた霊能力であると言いたいらしい。
心を欲望で満たしていると、三福道などと釈尊が御利益を説いたかのように読めるように、
超能力を得ようと夢中になっているから、
釈尊が何を説いているのかが見えなくなるのです。
実行委員長さんの場合、止息法で一時間ほど息を止めていると、
釈尊が何を言いたいのかわかるようになりますから、試してみてください。

107 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:06
>73 :実行委員長 :04/01/26 14:25

釈尊は法力を説いたのではありません。
七科三十七道品に四神足があるのだから、釈尊が神通力を持っていたのは当たり前で、
神通力を持っていることを示したにすぎない。
しかも、示した相手は「千の比丘」、つまり出家の修行者です。
素人相手に自分の法力で死者を成仏させるとか、因縁を切るなんて言っていない。
念力で火を付けたとか、モンゴルで雨を降らせたなんて話ではない。
比丘たちに何を説きたいがために示現したのかは、最後のほうの一文にあります。
「千の比丘、仏の説かせたまふ所を聞きて諸漏を起さず、心解脱を得たり。」
釈尊の神通力によって比丘たちの煩悩を解脱させたのではなく、
仏が口で説いたことを聞いてというのだから、
三番目に説いた教誡を自ら実践して煩悩を解脱したと述べている。
釈尊がどんな神通力を示しても、本人が自分で煩悩を消滅させないかぎり、
心解脱などありえない。

108 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:14
>73 :実行委員長 :04/01/26 14:25

桐山さんのいう法力とは「他人を変える力」です。
因縁解脱も桐山さんがご宝塔におみたまを込め、
それをナモナモと拝むと、成仏力が垂れ流しになって因縁が切れるというのだから、
間接的にせよ桐山さんの力が信者に及ぼし、変えると言っている。
死者の成仏も同様で、特に霊障解脱は桐山さんの力が死者に及ぼし、
彼らの霊障が生きている人たちに届くのを防ぎ、
不成仏霊を桐山さんの法力で成仏させるのだと説いている。
このように、桐山さんのいう法力とは、「他人を変える力」のことです。
19さんはまさにその桐山さんから来るという法力に頼っている。
しかし、示現経には、釈尊が神通力で信者の因縁を切ったとか、
死者を成仏させたなど、「他人を変える力」なんてありません。
ただ、神通力を示したにすぎず「他人を変える力」ではない。
釈尊の教えから言ったら当然のことで、仏陀が信者の煩悩を消滅させてくれるのではなく
自分で自分の煩悩を消滅させるしか方法がない。
釈尊は桐山さんのように「他人を変える力」つまり法力なんて説いていないのです。

109 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:21
>73 :実行委員長 :04/01/26 14:25

釈尊は神通力があることを認め、例は少ないがそれを示したことがあるというだけです。
釈尊が示したことは「自分は神通力を持っている」ということです。
しかし、「神通力で解脱する」などとは説いていない。
高弟のサーリプッタには他心通がなかったが彼も仏陀です。
神通力が解脱や仏陀としての必要条件なら、彼はあてはまらないことになり、矛盾する。
神通力とか法力といった力で、因縁を切るとか、霊障解脱させるとか、仏陀になるなんて
桐山さんのオカルト仏教をあなたと麻原彰晃は鵜呑みにした。
だから、麻原はピョンピョン跳んでみせて、これを解脱者の証とした。
桐山さんの教えを彼は忠実に「法力」を示して実践してみせたのです。
きちんと阿含経を読めば、そんなことは釈尊は述べていないにもかかわらず、
桐山さんに植え付けられた超能力説から一歩も出られないから、
これを否定している経典があっても、
釈尊が法力で信者の因縁を切り、霊障を解脱したように読めるのです。

110 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:25
こころを落ち着かせるには芸術が一番。
http://furima.rakuten.co.jp/image/item/25/98/12792598-2.jpg

111 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:27
>46 :名無しにピアス :04/01/26 07:19
>他にやることが無い人間は強いよ。
>90 :名無しさん@3周年 :04/01/27 07:04
>1月26日の名無しさん 全13件

他にやることが無い人間と罵倒しながら、
他人のレスの数を数えるという何の意味もないことをして、わざわざ貼り付けている。
去年、バクさんが、10も書いた、15も書いたと数えて、同じ事を言っていましたね。
せっかく書くのなら、私の書いた批判に一つでもいいから反論してみなさい。
バクさんと同じで、反論ができなくて悔しいから、何か因縁を付けないではいられない。
数を数えられるあなたはどうして真正仏舎利の数が数えられないのだ?
阿含宗がもらったという真正仏舎利の数と奉安された数とを比較してみるといい。
バス50台程度でどうやって星まつりで50万人を運ぶのだ?
30万人の信者がいるのに、人口の4割がいる関東で、
別院改修に金を出した人がたった1500人。
阪神大震災で3人、台湾大地震で1人信者が亡くなって、
確率的に一般と変わらないか、むしろ多いのはなぜか。
例祭で毎月あれだけの入行者がいるのに、信者の数も例祭参拝者も少ないのはなぜ?
1999年7の月とは1997年だと桐山ゲイカは本で書いたが、
それなら1999年に印パの核戦争を防いだという話はどうなるの?
そんなに数えるのが好きなら、何か一つでもいいから、数字で反論してみなさい。

112 :名無しさん@3周年:04/01/27 13:29
>46 :名無しにピアス :04/01/26 07:19
>他にやることが無い人間は強いよ。

他にやることがたくさんあるあなたは、他人を因縁や霊障で脅かし、霊感商法を行う。
わざわざ金と時間をかけて冬の京都の山の上まで出かけて、焚き火をする。
いい年をして、山の上で太鼓を叩き、大黒天のバカ踊りをして、
焚き火に祈っただけで、戦争がなくなり、大地震でも自分だけは助かると本気で信じている。
こういうのを、小人閑居して不善を為す、というのです。

113 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 15:28
104で信者の財布にも限度があるとの発言を撤回します。
阿含宗には走り大黒天がいらっしゃるから、修行をきちんとしていれば、生活と修行に必要な
金くらい集めてくれますから困りません。殊修行に関することなら湯水の如く使っても
モトは取り返せるようになっているから、借金してでも護摩木代、基金等にかけなさい。
いみじくも阿含宗会員1さんも仰ってたが、要らぬ病院代がかからずに済んだとか、後になって損してない
計算になっているのです。
殊、今年の護摩は重要ですぞ。

114 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 15:39
今年は五黄破滅の年です。地球壊滅の危機の迫る年の中、恐怖の大王の正体である五黄土星は
今年だけです!今年を無事乗り切ることができるかどうかが、人類の破滅のカルマの別れ目
と言って過言ではありません。
今年はイラクに自衛隊派遣しましたし、何が起こるかわかりません。
東京と広島で親修の柴燈護摩を焚く意味がわかるか?
首都のテロ破壊を救い、日本に落ちる3個目の原爆を食い止めねばならぬのです。
それを考えるとお金を護摩木にかけることなど渋っていてよいものか?
底無し、限度無しに大黒様が用意してくれる金を祈りに注げ!

115 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:16
>>113 >>114 すみませんけど 質問があります。 阿含宗の信者じぁなくても、 護摩木を星祭りの当日 お願いした方がいぃの でしょうかね? 信者では なくても しなぃよりは いぃんですか?

116 :パパonly♪ :04/01/27 19:16
>>90
これぞまさしく『老婆』心という奴ですな
お心遣い痛みいります。
無職のkomawari君と毎日浮気でもしていなさい。
名案だと思いませぬか

重なり始まった愛☆☆☆
                 ロマンチィクー(笑☆
ばかまっしぐらよ〜ん州´ー`州


117 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:40
2月11日に京都へ散策に出かけようと思い、
ついでに何かイベントは無いか調べたところ、阿含の星まつりを見つけますた。
どのような催し内容かさらに検索してみると
このスレと
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1504/1504072bunshun.html
このような記事をハケーンしてしまいますた。


失礼ながらこのスレをほとんど読まずに質問してしまいますが、
このイベントを見に行く事はオススメできないことでしようか?
また、参加すると何か不都合なことは起こってしまいますか?
みなさま、ご教授よろしくお願いいたします。

118 :国民新聞を知らない男:04/01/27 20:04
批判者たちの言い分を聞いていて思い出すのは、提婆達多(だいばだった)の
生涯である。釈迦の従兄弟として生まれ、神通力もあったとされるが、釈迦教団の
乗っ取りに失敗し、地獄へ落ちたとされる人物である。興味のある方は、以下の
サイトを参照してください。
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Daiba.html

119 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 20:19
>>115
護摩木は信者でなくても誰でも買って焼いてもらうことができます。
1本百円から十万円まであります。せっかくなんだから十万円のを買いなさい。
一般参拝客が十万円買ったら珍重され、DVDの閲覧できるコーナーや占い相談のコーナー
に連れて行かれて、気が付いたら会員になっているかもしれません。
と、普通はそんな強引なことはありませんが。
手荒なこと書いたのは、自分で自分のことが決められないのは、勧誘にも用心した方がよく、
あなたのような人は寧ろ護摩木を書きたい気持ちを禁欲するぐらいの方が意志の鍛練になります。

120 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 20:29
>>117
参加しても得も損もしません。
強いて言えば、護摩木、お札、お守りの類や健康食品を買ったりすると、確実に財布の中身が
減るということと、日頃歩かない人は山内を歩き回ると適度の運動にぐらいなると思います。
あーそれから護摩壇近くでは火の粉のような灰がコートに穴をあけることがたまにあります。
せっかくここに来たのだから、参拝前に過去スレも含めた当スレを読んで、よく予習を
された方がよいと思います。

121 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:32
2.11は今や世界的に有名です。
http://www.users.on.net/medge/jp2002/jp0211.html

122 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:45
>>119 すみません。 意志を 強くする様に 頑張ります。 スミマセンでした。

123 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:50
>>117
国民新聞は右翼紙だと思っていたが、攻撃の対象はこだわらないようだ。
この記事がいつのものか知らないが、週刊文春や新潮には毎年記事広告が
掲載されているのに、どうしてこの時だけケシカランと言ったのか。
それもおかしな話だ。阿含宗は信者が考えても右翼だし、それを徳富蘇峰の
創刊した歴史ある大新聞(?)が非難するのはどうも解せない。誰か分かる
人は教えてもらいたい。

124 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:15
桐山さんの父方が、朝鮮人だとこのスレで読んだような気がします。
それが気にいらないんじゃないですか。

125 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/27 22:27
考えてみると>>115って>>113-114の(護摩木購入に)勇気を与える奨励ネタと脅迫ネタ
に対する質問だったんだな。
スマンスマン。これは全部信者向け皮肉であり、一般人はこんな奨励も脅迫も気にしては
なりません。113と114だけを読む限り、これを皮肉と読まない限り、オイラも相当な悪趣味だな。
しかしこういう悪趣味なことを真顔でやって何とも思わないのが阿含宗です。

126 :myPki0p7tu1:04/01/27 22:31
江頭12:42ぷにぷに 03/12/08 1:51 gA.iM7p7tu1
江頭the26 03/12/08 1:52       gA.iM7p7tu1
                  Kx2GSfp7tu1
>ですから、宗教批判や荒らしをされる方はスレ違いです。
そんなのは俺様の勝手だ
                  Kx2GSfp7tu1
陳腐陳腐陳腐おわりでいいだろ酒臭いよみんな
つーかおまえら最上級のコントやってるつもりなの
                  Uslx4Vp7tu1
    +ママ今夜合体するよ +
                  Uslx4Vp7tu1
色々持ってきたので使って下さい。
       _| ̄|○         ヽ(`Д´)ノウワーン
       _| ̄|○         (´・ω・`)ショボーン
       _| ̄|○  ワッセワッセ ヽ(`Д´)ノウワーン
ドンドン   _| ̄|○  ヨイショヨイショ (´・ω・`)ショボーン
ツカッテ   _| ̄|○          ヽ(`Д´)ノウワーン
 ∧__∧   _| ̄|○   ∧__∧ (´・ω・`)ショボーン
 ( ´・ω・)  _| ̄|○   ( ´・ω・) ヽ(`Д´)ノウワーン
 /ヽ○==○_| ̄|○   /ヽ○==○ヽ(´・ω・`)ショボーン
/  ||_ | _| ̄|○   /  ||_ | ヽ(`Д´)ノウワーン
し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))



127 :阿含宗会員1:04/01/27 22:51
101
阿含の星祭りは、当日テレビで放送しますよ。
映らない地方もありますが。





128 :myPki0p7tu1:04/01/27 23:00
ぼくがソチンの医科九才だ もんくある
(´∇`)ノω"タマキンブラブラバイバイ


129 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:14
さて>96以降、お導きに関しての意見に文句つけているのは
ユビ氏を代表とする、話しを聞かず理解もしない、やめた元信者
ばかりで、現役のかたはおりませんねえ〜(笑)。
やめた連中に桐山師の教え指導等がわかるわけないのです。
(だから、腹たててやめた)。
これがなによりの証拠です。皮肉なことですが・・・。


130 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:33
なぜなら、お導きの数で因縁解脱できるわけではないからです。
ここのところが、やめた連中にはわからんらしい
教団のだした目標をただやれば魔法のように解脱できると信じ込む、もっとも13人など導けないくせに大口たたくのですが・・・。
絶対守られるといっても「横変死の因縁」のない人には関係
ないことでしょう。教学の基本も身についていないことが
よくわかります。
結果として導けなくとも、真心をこめて一生懸命やれば守られますね
いいかげんにやっていては100人導こうが仏様は横むいた
まんまでしょうね。そして結局落ちていく・・・あわれなことです。

131 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:57
>118
お言葉ですが、ここの批判者達はダイバダッタほどの素質も
カリスマ性も、もちあわせていないようですね
ただ、喚き散らすことしか能がないみたいです。
>125
意味を理解していないのと悪趣味とはちがいますよ
また、遊ぶ金はだしてくれませんが、行や信仰の分はちゃんと
だしてくれます。大黒さんは不思議と帳尻があいますね。
まあ、金持ちになるとかいうのはまた別の次元の問題ですね
徳の問題ですよ。
こんな基本もわからんらしい。

132 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:25
≫129
おきらくですねえ。お導きなんて、世の中の迷惑。ほんとうに迷惑です。


133 :浣腸 呆話:04/01/28 00:39
>>101
信者装った釣りかとも思うが、ま、せっかくだからレスしてあげましょう。

熱心な信者諸君は、星まつりの日は、全員お山に修行に行くか、
参拝に行くか、どっちかにしないといけないですねえ。
元信者だった批判側も、信者時代は行ったんですから。(ワラ

ゆめゆめコタツでみかん、ネット三昧なんかじゃいけませんよ。
2チャンに護摩の風景upで参拝気分、なんて姑息な考えじゃいけません。
(批判スレで護摩見てどーするよ!)

>館長さんの顔がとってもやさしいのでびっくりしました。(゚.゚)

それは表向きの顔なんですね。
定例会なんかの古い信者ばかりの集まりだと鬼面に変身するんです。
職員、先達は怒声・罵声浴びて、そのうちいなくなるんですねえ。
それとね、桐ちゃんことわたくしは、博物館や図書館務めじゃないから
管長って字に変換してくださいねえ。・・頼むで。(ナサケナイ・・

こんな信者ばっかなのかと思うと桐がアワレ。。(自業自得だけど)



134 :ダウン症性誤myPki0p7tu1:04/01/28 00:46
怨死駄真似蛇吐云鼠馬鹿


135 :名無しさん@3周年:04/01/28 06:47
1月27日の名無しさん 計11件

97 :名無しさん@3周年 :04/01/27 12:24
98 :名無しさん@3周年 :04/01/27 12:31
100 :名無しさん@3周年 :04/01/27 12:39
102 :名無しさん@3周年 :04/01/27 12:46
103 :名無しさん@3周年 :04/01/27 12:52
106 :名無しさん@3周年 :04/01/27 13:02
107 :名無しさん@3周年 :04/01/27 13:06
108 :名無しさん@3周年 :04/01/27 13:14
109 :名無しさん@3周年 :04/01/27 13:21
111 :名無しさん@3周年 :04/01/27 13:27
112 :名無しさん@3周年 :04/01/27 13:29

私は数字に興味はない。あなたが好きなだけよ。❤
今日も午前中に書きまくり、午後一でUPしまくるぞ!
これがオレの人生だ!!(七氏談)


136 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 08:11
>>129-130
おいおい!?人の話・・ってか師の話を聞いていないのはどっちだ?
桐山ゲイカは13人導いた者は絶対に守る!男の約束だ!モンゴルに雨を降らすことを首相に
約束(?)した時以上の背水の陣(?)をしいて、命懸けでこの約束を果そうと言明して
いるのだ。だからあなた方も13人導くと約束しなさい。と述べました。
100人導こうが、いい加減な奴は救われないなんて言ってません。男の約束で必ず救う
と言っているのです。
そして横変死の因縁のもともと無い人は関係ない話とも言ってません。
全員誓願を提出せよと言ってます

137 :実行委員長:04/01/28 08:28
1980年から1997年にかけて、成仏法は伝授された。
97年にシュダオンになれなかったら、だめかな。

138 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 08:34
>>130
横変死の因縁がきちんと切れていれば、如何なる天災地変があろうともその人にだけは
不幸は襲わないとも言う。だからその理屈でいくと、横変死の因縁がない人は大丈夫という
ことになる。また阿含宗のシャカのジョーブツホーのこめられた仏舎利ご宝塔を祀り、
一心に行に励んでいれば横変死の因縁は切れ、あるいは時間の都合で切れなくても最悪の
不幸だけは免れる筈である。
しかし地球壊滅、人類滅亡の危機が襲い、その根拠として横変死の因縁40%、あるいは
85%という数字を示す。否!滅亡なら本来100%だ!

139 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 08:47
>>130
40%の横変死の因縁をもつ者がいることは60%は生き残ることになる。
しかし地球は壊滅し、人類は滅亡する。これをどう解釈するか?
60%の横変死しない人とはどういう徳のある人達だ?阿含宗の信者でさえ、85%も
横変死するのに。
これはつまり個人の因縁を超えた国土の因縁で説明する。
本来ガンの因縁がないと教えられたのに、ガンになってしまった人への苦しい言い訳として
後からガンの霊障を受けたからと誤魔化すように、国土全体の霊障は個人の運・悲運を
超越して支配を受ける。この破滅から救うぞと説く。

140 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 09:24
>>130
100%の数字を出す脅しはさすがに躊躇われた。
40%にしておき、このうち半分は死ぬよと脅す。阿含宗の信者とて例外でない。
関西など会員の85%が横変死の運命です。因縁解脱修行宝鑑のご霊示も横変死の因縁の
オンパレードです。試しに周囲を調査してごらんなさい。
ちゃんと行さえしていれば大丈夫だよなと思いつつも、不安は襲う。
滋賀地区の交通事故死者の例もある。この不安を解消すべく出された大号令が13人導け
という条件取引です。法の加護だけでは駄目で課行を果さねばならぬとの教義にも一致する。

141 :実行委員長:04/01/28 10:03
シュダオンの聖者になるのが、一番重要なのです。

142 :実行委員長:04/01/28 11:34
示現経と止息法を星祭でやる。

143 :kotaro:04/01/28 11:53
何故気休めが必要か。桐山猊下の慰めに発せられた
言葉を「嘘だーい。」と、資料を揃えて正確に解き
明かす人がいる。再生医療の進歩により、糖尿病、
肝臓病患者でも何時か健康な体に戻るかも知れない。
鳥ウイルスの猛威を見ると、昔の赤痢、疫痢、結核
による被害も野火の様に広がり、恐怖だったと思う。
今は確かに生活習慣病に医学が無力でも、やがて解決する。
其れまで、病の人に生甲斐を与えてくれるのは、宗教しか
ない。哲学では、救えない。何故なら学の学依然学問だから。
気力で、奇跡で治れば、医学は進歩しない。当たり前です。

144 :kotaro:04/01/28 11:54
続き 宗教は、奇跡の為にある。そう言う御仁が
居られる。確かに宗教を信じて治る人も居よう。
然し、安らかに来世を信じて死ねる人も、
実は、十分社会に貢献している。誰彼を恨みつつ
死ねば、残された遺族も、其れを伝え聞いた当人も
辛いだろう。一人の人が、生まれ死んで、いささも、
悪い影響を残さねば、其れは善と言える。
其れは、宗教家にしか出来ない。確かに安心立命は、悟
る事で可能です。阿含経で、自ら律する事で悟れる人は、
最高です。しかし、そうした恵まれた環境の人は少ない。

145 :kotaro:04/01/28 12:04
続き 批判派は、阿含経を読めば、悟れると言う。
実は、此れも一つの信仰、宗教なのです。
貴方方が、其れを実践し、かなりな功績を
残せば、後に続く人も居るでしょう。
ただ、多くの先輩が、釈迦の死後、今は
末法の世と言い、とても釈迦の言う通り
実践出来ないと警告している。新しい試みですよ。
阿含経のみで悟るのは。で、阿含宗を批判せず、
自ら阿含経のみで悟られては、如何。
その点、実行委員長は、尊敬に値する。素晴らしい。

146 :師を裏切る者は……:04/01/28 12:19
あなたはユダか、それとも……?
http://computaro.cool.ne.jp/Italy/leonardo/the%20last%20supper.jpg

147 :kotaro:04/01/28 12:23
続き もし、モンゴルの奇跡が本当なら、
気象を研究する学会が取り上げ、世界中の学者が
集いますよ。其れを信じる信者が愚かと言うなら、
其れを暴いて喜ぶ御仁は、宗教の必要性
を少しも自覚していない。
信者の数少ない生甲斐を悉く踏み荒らす
貴方方は、何者ですか。
そんな弱い人の生甲斐を潰す事に、
学問を、科学的検証を使わずに、
人の力になる為に使うべきではないでしょうか。

148 :kotaro:04/01/28 12:31
続き
モンゴルの奇跡は、阿含宗が言っている。
人に感謝する場合、人が言う。
自分から自分の徳を喋らない。
もしそうする人がいれば、其れは、徳の無い人です。
然し、今は、その程度しか話題が無いのだ。
其れは、悲しい事では有る。
奇跡が多すぎて、載せられません。
そう言う時代も有ったろう。
然し、私は、其れは其れで良いと思う。

149 :kotaro:04/01/28 12:36
続き
いずれ、誰かが登場し、カリスマ性を発揮して、
中興の祖と言われる人が阿含宗の中から登場するだろう。
それは、実行委員長かもしれない。
あるいは、幼稚園の子供を有するお母さんかも知れない。
いずれにせよ。そうした歴史的経緯を経て歴史は刻まれる。
新しいエネルギーの源の注入が叫ばれる時ではある。

150 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 12:41
>>131
>また、遊ぶ金はだしてくれませんが、行や信仰の分はちゃんと

誰が遊ぶ金や金持ちになる話など出した?113で修行と生活に必要な金と書いてあるだろう?
大黒さんが仏道修行者の最低限の生活は確保してくれ、生活にも困るのは徳がないからなのじゃ。
話をよく聞かないなんて言う前に自分こそ人の書き込みの表現をよく読みなさい。
だから修行、信仰に必要な金も大黒様が出してくださる。
今度の星まつりで10万円、東京護摩で10万円、広島護摩で10万円、私利私欲を超えた
世界平和の祈りをこめた護摩木代をそこから出しなさい。

151 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 12:51
>>131
星まつりに10万円で「管長猊下大聖業成就」の特別大護摩木、東京護摩で「テロ撲滅、首都守護」
の特別大護摩木、広島護摩で「核ミサイル爆発防止」の特別大護摩木を買って供養しなさい。
八法十六法で自分だけでは駄目です。家族皆がそれぞれ願主になるのです。
あなたが導いた13人にも同じことを勧めねばならない。
大丈夫です。大黒さんは必ず帳尻があう。
あなた方がこの供養の功徳で死ななくて済むからお葬式代がかからなくて済みます。
何?まだ13人導いていない?それは今年保証しきれんなあ・・・。

152 :名無しさん@3周年:04/01/28 13:15
「大王」の復活を信ぜよ。
http://htt-shizai.ht-net21.ne.jp/Szi30/hp02/Vatic10a.JPG


153 :kotaro:04/01/28 15:58
跡を信じなければ、とても辛くて生きて行けない
人に、現実を直視しろと言う、元信者は、誰のおかげ
で、そんなに自分に確信が持てる様になったのかと
言いたい。育ててくれた御恩あるお方に対して、
御恩あるお方の側近しか与り知らぬ内実
をのみ確信を持って発言しているとするなら、
全くもって恥ずかしい限りの事だと思う。
「あーあ。自分は、あんな粗末な社にお参りし、あんな
些細な事で感謝し、驚き、あんな事を真面目に全身全霊
で受け取っていたのだな。」そう思えば済む事ではないか。

154 :名無しさん@3周年:04/01/28 16:54
>>153
誰にも相手にされないkotaroさんの雄叫びは虚しいなあ。

155 :kotaro:04/01/28 17:06
>154 :名無しさん@3周年さん様へ
いや違いますよ。
全く進歩が無いこの欄に書く込む勇気は、
失せています。
繰り返しは、善と言います。
ユビキタス様が初心者相手に、
注意事項を懇切丁寧に書かれていると思え
ば済む事でしょうが、初心者相手なら、
初心者が可哀想に思えますね。初心者が宗教に、
踏み入れた事自体は、歓迎すべき事でしょうにね。

156 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:09
>全く進歩が無いこの欄に書く込む勇気は、
失せています。

あなた自体進歩がない。明瞭に分かりやすく。主語を明確に書きなさい。

157 :名無しさん@3周年:04/01/28 17:15
宏太郎は国語力不足だな。小学校からやり直さないと。宗教を論じる以前の問題がそこにはある。

158 :myPki0p7tu1俺様が江頭だ:04/01/28 18:05
[99]the99 04/01/23 22:58 myPki0p7tu1
喧嘩も馴れ合いのザ掲示板
2チャンネル以下の存在だね
全員死ねよ
本当に死んでくれよ
ボイス機能も使えないし
マジでクソだ


[100]the99 04/01/23 23:00 myPki0p7tu1
所詮は中年オヤジのふきだまりか
笑えるな

[101]the99 04/01/23 23:03 myPki0p7tu1
文字だけで依存かおまえらゲラゲラー


159 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:14
阿含のおばちゃんは、我が強そうなババアが多いのは
何故?

160 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:38
ユビキタス・名無しをはじめとする批判者たちが行くところ
http://www.sukima.com/08_hida00_03/09senkouji_enma01.jpg

161 :名無しさん@3周年:04/01/28 18:42
俺Mだから、楽しそう(w

162 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:35
死ぬまで阿含宗の信仰を続けた人の行くところ(例)
http://www.essentialart.com/acatalog/A_Valley_of_Flowers_Dolomites.html

163 :名無しさん@3周年:04/01/28 19:54
星まつりまでジャスト二週間!

164 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:23
>>139
なにわめいているわけ?
40%横変死の因縁になったら大惨事が起きるのでは
という推測のことだろ、そのとおりでしょ、40%が死ぬとなれば
他にどういう風になると予測するのあなたは
集団自殺でもすると思ってんの(笑)。
ニュースで「大変です!集団自殺が相次いでいます!」と
やるんかね〜。
>150
大黒さんが、お金だすのか?
ちがうだろ、大黒さんの功徳によってお金が集まるんだよ
稼ぐチャンスとかが出てくるんだよ
タナボタ式に天から札束でもふってくると思っていやがる(笑)。
そんな根性じゃダメにきまっている、結局20年以上信仰しても
なんにもなっていない、わかってないってことだろ、
アカンわ!

165 :学級委員:04/01/28 20:47
>150
遊ぶ金ほしさで、入信して、効果がないのでやめたという人
が、おおきなこという資格はないとおもいます。
反省して下さい。

166 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:57
>115 :名無しさん@3周年 :04/01/27 18:16
>阿含宗の信者じぁなくても、 護摩木を星祭りの当日 お願いした方がいぃの でしょうかね?

結論は、しないほうがいい、です。
阿含宗批判スレに来て、阿含宗で護摩木祈願をしたほうがいいかと聞くのもずいぶん変ですね。
星まつりに行っても、道場に行っても、阿含宗はあなたを取って食うことはありません。
桐山さんも101さんが示すように、脳梗塞になってからは、顔がむくんだようになって、
反応も鈍いから、一見好々爺のようにやさしく見えます。
しかし、行くことも護摩木祈願もやめておいたほうがいい。
理由は、私が時間と金とを浪費して学ばされた重大な教訓があるからです。
「一流の詐欺師は詐欺師の顔をしていない。」
言葉としては私も知っていました。
しかし、桐山さんのようにあれだけ清々とした顔をして、
「おれは嘘はいっさいない」と確信的に断言していながら、
ほとんどが嘘でできた人が世の中に実在するとは知りませんでした。

167 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:00
>115 :名無しさん@3周年 :04/01/27 18:16

スレを読めば、阿含宗はカルトだ、霊感商法だと書いてあるが、
星まつりに行っても鬼も邪も出てきません。
鬼や邪が出てきて、桐山さんがいかにも詐欺師らしい顔つきをしていて、
あるいは麻原彰晃のようなむさ苦しい男なら、騙されることも少ない。
だが、出てくるのは合掌してにこやかに迎えてくれる信者と、
好々爺の教祖様であり、大きな火という人間の感性をくすぐるようなイベントです。
前スレで、一般らしい人が、桐山さんを見たら、金縛りのようになったなんて書いていた。
あなたもこういうタイプなら簡単にひっかかります。
自分はなんと暗示にかかりやすいのだろうとあきれて、
自分の感覚を疑うべき時に、桐山さんがスゴイのだと思い込む。
自分を疑わない人、自分の体験を絶対的なものと信じてしまう人、
主観的だけを重視するような人は簡単に詐欺宗教にひっかかります。
そのなれの果ての具体例が、このスレにも書いている阿含宗会員1さんなどです。

168 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:07
>115 :名無しさん@3周年 :04/01/27 18:16

あなたも私と同様に金と時間を浪費して、
世の中には一流の宗教詐欺師がいるのだということを学びたいのなら、
阿含宗に足を運び、百円護摩木から染まっていくといいでしょう。
敷居は低く、伝統仏教のような姿をして、オウムのような異様な雰囲気はない。
しかし、店の造りが立派でも、店員がどんなに愛想がよくても、
ヤクザのボッタクリだと警告の出ている店に行かないように、
このスレを読んで、阿含宗の正体を知り、行くべきではない。
12のリナさんが書いているのは、信者ですら行かなくなっているという意味です。
このスレに書き込んでいる信者の大半も
当日はコタツでミカンを食べながら、テレビで星まつりを見るでしょう。
せっかくの休日に、信者ですら行かなくなった星まつりに行って、
木切れにお願い事を書いて、山の上で焚き火をするのですか。

169 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:15
>12 :りな :04/01/25 17:29
>桐山さん、今法話で怒ってるぞ★
>星まつりのお役をキャンセルする信者が多すぎるってさ★

りなさんはプロだけあって、情報で一番重要な点をしっかりと掴みますね。
桐山さんがこんなことを言うのは初めてでしょう。
前は「護摩木の未払い分を払え」と例祭の法話で言ったことがある。
仏陀、聖者を名乗る人物が信者に向かって、
借金を返せというのだから、ほんとうにみっともなかった。
あれが桐山さんの正体であり、本音です。
今度は相手が「会員」ではなく、「修行者」のことである点が興味深い。
どの組織でも何割かは熱心な人たちがいる。
こういう人たちが組織や活動、お金を支えている。
一般信者が辞めても、阿含宗に大打撃にならないのは、
熱心な修行者が大半を支えており、彼らはなかなか辞めないからです。
ところが、今回、修行者たちにまで異変が起きており、
ついにそれが表面化したことを示している。

170 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:21
>12 :りな :04/01/25 17:29

夫人のガンによる死亡、桐山さんの脳梗塞は相当に効いているはずです。
阿含宗会員1さんのように長年信者をしていても、教学なんかまるで関係なしで
御利益一本槍の信者が多いのも事実だが、
一方で、桐山さんは知性を売り物にして、教学をきちんと勉強するように説いているから、
因縁切りなどの教学が頭に入っている人も多い。
熱心な信者の中にも、普通の知性が残っていれば、教学との矛盾に気が付かないはずはない。
因縁が切れるというウリなのに、教祖が脳梗塞になり、
夫人がガンで死んだのでは、宣伝が嘘だということになる。
阿含宗は真ん中がすでに崩壊しているから、崩壊が内側から拡大してきたのです。

171 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:26
>12 :りな :04/01/25 17:29

ネット人口が増えて、当然、このスレからの情報が伝わる。
「どうやら、仏舎利は偽物らしい」
「桐山ゲイカは阿闍梨の資格すらないそうだ」
「経典に書き加えるなんて、宗教家としてどういうものか」
など、普通の感覚の持ち主なら、疑問を持たないはずはない。
その上、なんと18人の霊障武士はインチキだという。
阿含宗も星まつりもこの話で成り立っているようなものです。
霊障も因縁も、桐山家に祟った18人の霊障武士がいればこそ、成り立つ。
ところが、幕末の信州に上意討ちなどなく、嘘だとなれば、
桐山ゲイカの霊視能力、成仏力なんて全部インチキだということになる。
星まつりという護摩は、桐山さんの成仏力や霊視能力が大前提です。
これが嘘だとなれば、霊障話も地球壊滅も全部ウソ。
ありもしない霊障を人々に伝えたとなれば、修行者本人が霊感商法をしたことになる。
おまけに、釈尊は護摩を禁止した。
釈尊と直接関係ない真言密教や山岳密教ならいいだろうが、
釈尊を本尊としていながら、禁止された護摩を焚くのは、
普通の知性があれば、矛盾を感じないはずはない。
星まつりに参加することは、ありもしない霊障で人々を脅かし、
護摩を焚くのだから、釈尊の命令に逆らうことになる。
修行者たちは、桐山さんと釈尊のどちらを選ぶかを迫られている。

172 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:34
>129 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:14
>さて>96以降、お導きに関しての意見に文句つけているのは
>やめた連中に桐山師の教え指導等がわかるわけないのです。

96以降というのだから、97,98など32へのレスも入るのでしょう。
指導を理解していないのは、あなたのほうです。
教学を理解しているかどうかは信者か元信者であるかなど関係ない。
導きを教団に尽くすことだなどと、とてつもないことを桐山さんが指導しているのなら、
具体的に法話を引用してみなさい。
挙げ句が、
>修行者には別に必要のないミッショナリー
とは、なんですか、これ。
桐山さんの指導をまるっきりわかっていないのはあなたのほうです。
27や98の指摘が桐山さんの指導として違っているというのなら、
どのように指導したのか、きちんと反論してみなさい。
批判側から教学や心構えの間違えを指摘されても恥ずかしいとも思わずに、
反論できない悔し紛れに口先で言い返しているだけです。

173 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:36
今日は昼の部はお休みだったから、夜でも気合が乗ってるね。
いい調子だよ。奈々氏さん。( -_-)    〜〜=○ロケットパーンチ!


174 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:41
>130 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:33
>なぜなら、お導きの数で因縁解脱できるわけではないからです。

では、桐山ゲイカはなんのために12人という具体的な数字を出しているのですか。
ただ、真心を込めてというのなら、そのように指導すればいい。
導けなくとも、真心をこめて一生懸命やれば、なんていうのなら、
数字など出す必要はないし、ましてや12という具体的な数字は不要です。
5人でサブミッショナリーとか、10人でチーフミッショナリーなんて
途中に「餌」までばらまく必要はない。
導くだけでいいというのなら、なんで1996年以降に導いた人なんて期限までつけるのか。
入行から今日まで真心こめて法を伝えよ、でいいはずです。
真心が大事だというのなら、何人導きましたなんて、報告する必要すらなくなる。
「13救いの輪」なんていわずに、ただ「救いの輪」と言えばいいではないか。
ことごとく数字という目標とご褒美と脅かしを出している。
こんなのが真心なら、セールスは全部真心になってしまう。
数字をかかげて、目標ごとにボーナスを準備するのをセールスというのです。
阿含宗のセールスの悪質な点は、単なる褒美ではなく、
導かないと命を保証しないぞという脅迫が入っている点です。

175 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:49
>130 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:33
>教団のだした目標をただやれば魔法のように解脱できると信じ込む、もっとも13人など導けないくせに大口たたくのですが・・・。

ということは、あなたは12人を導いたのですね。
「100人導こうが」などと大口をたたくところをみると、相当な数を導いたに違いない。
13運動で何人導いたのか、ロムしている信者のためにも披露してください。
一方で32では、
>修行者には別に必要のないミッショナリー
などと、ミッショナリーを必要のないものと決めつけている。
いったい、どちらが本当なのですか。
実際は一人も導いていないから、ミッショナリーなど関係ないと信者なのに否定し、
しかし、導きをしていないから、地球壊滅で死ぬんじゃあるまいかと不安になり、
>導けなくとも、真心をこめて一生懸命やれば
と書いたのでしょう?
桐山さんに言われて、恐怖心から導こうとして声だけは真心を込めてかけたが、
誰も入行してくれなかった。
自分を納得させ、安心するために、導きやミッショナリーも関係ないが、真心が大切だと書いたのです。
自分に都合いいように話を作り上げるのは桐山さんも得意で、こういうのを「自己弁護」というのです。

176 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:54
>130 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:33
>結果として導けなくとも、真心をこめて一生懸命やれば守られますね

真心とあなたは言うし、桐山さんも真心が大切だという。
しかし、桐山さんは真心とは形になって現れるものだと説いている。
桐山さんの真心とは13という数字です。
「守られる者の隊列」とは一人以上導いた信者のことです。
真心をこめて一生懸命にやる人ではなく、
真心などこめなくてもいいから、一人以上という数字を出した場合に
守られる者の隊列に入ると桐山ゲイカははっきりと区別している。
あなたが一人も導いていないとすれば、守られる者の隊列からはずれている。
桐山さんは、あなたの数字を伴わない真心など受け取らないと言っているのです。
桐山さんの「守られる者の隊列」にあなたは入っていないのだ。
何かあれば、信者の横変死の因縁85%の中にあなたは確実に入るのですよ。
批判側が言っているのではなく、あなたが深く信じている桐山ゲイカがおっしゃっている。
どうですか、怖いでしょう。

177 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:05
>130 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:33

あなたは数字などどうでもいいと自己弁護している。
しかし、あなたの指導者である桐山さんは違います。
導きは徳を積むことであり、徳こそが因縁を切り、壊滅の時も救うことができる、
才能と徳のどちらか片方というのなら、徳である、
徳がない人は救いようがないと、桐山さんは繰り返し述べている。
阿含宗の積徳とは教団に寄与することであり、導きは一番の積徳行とされている。
取引信仰そのものだが、信者は徳という単語にごまかされてしまう。
あなたは導きができないのだから、桐山さんに言わせると、徳を積んでいない。
桐山ゲイカは数字をただ述べているのではなく、数字に表れた徳を指している。
徳がないから導けないし、導けないから徳を積めない。
桐山ゲイカはあなたに真心ではなく、導きという徳を積むことを要求している。
阿含宗では積徳の預金額はちゃんと数字で出てきて、その数字に応じて評価が下る。
だから、あなたは守られる者の隊列には入れないのです。

178 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:10
>>176
>桐山さんは、あなたの数字を伴わない真心など受け取らないと言っているのです。
>何かあれば、信者の横変死の因縁85%の中にあなたは確実に入るのですよ。
>批判側が言っているのではなく、あなたが深く信じている桐山ゲイカがおっしゃっている。
>どうですか、怖いでしょう。

全然怖くないですよ。阿含宗の信仰を全否定している人に比べたら、よっぽど安全だものね。
管長猊下は、千座行の時代の法話で言われました。「千座行をしている行者が亡くなったら、
不成仏霊にはならない。かならず成仏できる。子孫が追善供養をすれば、守護霊になることも
出来る」 ですから、たとえ最悪の場合、横変死しても、成仏は出来るのですから、死後に
思いを残して成仏できないよりは、ずっといいのです。ユビキタスさんもあなたも、管長猊下の
言葉尻をとらえて我流に解釈するのが悪い癖ですね。猊下が「守られる者の隊列」に入らない
信者の真心など受け取らないと、いつ言いましたか。いや、言ったも言わないもない、管長が
以前言われたように、阿含宗の信者はみなわたくしの子供や孫である。私の運気が諸君の運気と
なると。管長猊下の子供である私達に、どうして守られないことがありましょうか。
とにかく、もう少しヒューマンに、人間性のある言い方をして下さい。出来ましたらね。


179 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:14
>130 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:33

導きという数ではなく導きの数に表された徳の大きさを桐山ゲイカは言っている。
同じことなのだが、信者には違うように聞こえるらしい。
一生懸命に真心込めて勉強しても、点数を取らなければ落第です。
だから、ゲイカは一人だけでも導いて、守られる者の隊列に入れと98に引用したように吠えた。
徳がなければ運が悪いままだから、あなたは因縁が切れないし、横変死85%に当選確実です。
タダ、拝んでいればいいってもんじゃない、と信者さんも書いていた。
桐山ゲイカによれば、五黄土星は壊乱の年であり、大災害が起きるという。
さあ、たいへんだ。
桐山ゲイカにすら見捨てられたあなたの心を恐怖心で満たすといい。
急いで、十万円護摩木でも買って、桐山ゲイカの準胝尊真言行経典お守りと
桐山ゲイカの持仏をいただき、導けない自分の不徳を懺悔して、徳を積むのだ。
見た目には夜店の安物が15万円、20万円なんて、ボッタクリのように見えるが、
もれなく焚き火用の木切れのオマケがついてくる。
このキンピカ安物でも一心に祈れば五黄壊乱の年を乗り切れるかもしれない。
自分の奥さんの命も救えず、自分の病気を治せない男の祈ったお守りがあなたの命を救うのだ。

180 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:41
【經文資訊】大正新脩大藏經 第二冊 No. 99《雜阿含經》
【經□部類】〔阿含部類〕〔阿含部〕
〔雑阿含経〕〔1283 巧業経〕

雜阿含經卷第四十八 宋天竺三藏求那跋陀羅譯

(一二八三)如是我聞。一時。
佛住舍衛國祇樹給孤獨園。時。有天子容色絶妙。
於後夜時來詣佛所。稽首佛足。
其身光明遍照祇樹給孤獨園。時。彼天子説偈問佛
 云何人所作  智慧以求財 等攝受於財  若勝若復劣
爾時。世尊説偈答言
 始學功巧業  方便集財物 得彼財物已  當應作四分
 一分自食用  二分營生業 餘一分藏密  以擬於貧乏
 營生之業者  田種行商賈 牧牛羊興息  邸舍以求利
 造屋舍床臥  六種資生具 方便修□具  安樂以存世 □→整理
 如是善修業  黠慧以求財 財寶隨順生  如□流歸海 □→河川
 如是財饒益  如蜂集□味 晝夜財搨キ  猶如蟻積堆 □→花蜜
 不付老子財  不寄邊境民 不信姦狡人  及諸慳吝者
 親附成事者  遠離不成事 能成事士夫  猶如火熾然
 善友貴重人  敏密修良者 同氣親兄弟  善能相攝受
 居親眷屬中  標顯若牛王 各隨其所應  分財施飲食
 壽盡而命終  當生天受樂
時。彼天子復説偈言
 久見婆羅門  逮得般涅槃 一切怖已過  永超世恩愛
時。彼天子聞佛所説。歡喜隨喜。稽首佛足。
即沒不現


181 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:42
阿含の詩[あごんのうた]詩画でふれる仏の教え 
文・山田巌雄 画・箕田源二郎 すずき出版 本体1,700円+税

 蓄財 p74〜77
仏が祇園精舎に滞在していたある夜のことである。
ことばでは言い尽くせないほど美しい、
ひとりの天の神が体から光明を放って現れ、
仏の足もとにひざまずいて仏を礼拝した。
その光明は、祇園精舎をあまねく照らし出した。
神は仏に尋ねた。
 世間の者が しごとに励み それぞれ財を 積んではいるが
 いつしか貧富が 生じます
 お示しください 蓄財の法
仏は神に優しい視線を送り、静かな声で答えた。
 始めに技能を 会得して
 手だてを尽くして 利益を求め 財を得たなら 四つに分けよ
 四分の一で 暮らしを立てよ 二分の一を しごとに充てよ
 四分の一は 蓄えとせよ
 世の生業を 営む者は 田はよく植えよ 商売励め
 家畜を飼って 増やすがよい
 屋敷の中を よく治め 暮らしの品々 整理をすれば
 安けく楽しく 過ごせよう
 怠らないで 働けば 河川が海に 流れるように
 財宝はやがて 集まろう
 はちが花みつを 集めるように ありが食料 集めるように
 日夜に財は 増すだろう


182 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:42
 不信の者や 邪悪な者 守銭奴などは 極力避けよ
 これらの者は 皆すべて
 財を分ければ 親しみむつみ 与えなければ 怒って去ろう
 優れた人や よい友や 細かに気がつく 正しい人と
 互いに心を 許し合い
 親兄弟と 同様に 親しく寄り合い 助け合え
 財産を得た そのときは 惜しまずそれを 施せよ
 そうして命が 尽きたなら
 天に生まれて 楽を得る
これを聞くと、神は仏に合掌し、深々と頭を下げて言った。
「久しぶりで悟りを得た方のおことばを聞きました。
いっさいの恐れを克服し、
すべてを見通されるお方のおことばを・・・・・・」
そういって、神は音もなくその場から姿を消した。

(大正新脩大蔵経2巻―353頁)
参考《国訳一切経・阿含部3巻―1001頁 巧業経》


183 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:43
●華厳五教章(法蔵・著)で「宗教」という熟語が初めて出てくる。
「宗」は宗旨を指す。奥義や要理を意味する。「教」は説教を指す。

●倶舎論 仏教講座18 桜部 建 著 大蔵出版株式会社
p163
5 業に関する雑多な事項(番号はサンスクリット原文の偈にも対応)
離犯戒及遮 名戒各有二 非犯戒因壊 依治滅淨等 (126)
等引善名修 極能薫心故 戒修勝如次 感生天解脱 (127)
感劫生天等 為一梵福量 法施謂如實 無染弁経等 (128)
順福順解脱 順決択分三 感愛果涅槃 聖道善如次 (129)
p169
《勝れて》[お経や金品による布]施も生天の果を感ずるが、
よりすぐれている点から、[具足]戒が生天の果を感ずるとのみいい、
戒も解脱の果を感ずるが、よりすぐれている点から、
[座禅などの]修[行]が解脱の果を感ずるとのみいう。
p170
《劫の生天を感ずる》天界に生まれて一劫の間快楽を受ける。


184 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:47
名無しさん、
あなたは何年間阿含宗に在籍したか知りませんが、信仰というものがなんなのか、
全く解らないままおやめになったのですね。阪神大震災のときに、被災した信者に
一人十万円の下賜金をくだされたのを憶えていますか。他の宗教団体で、そんな
ことをしたという話は聞いたことがありません。猊下があなたの考えているような
金の亡者だというなら、こんな事は絶対なさらないでしょう。
ただ、教団の経営というものを、最高責任者としてお考えになるのは、当たり前の
事ですよ。信者だって、そこまで考えてご供養したりご奉仕したりするのでしょう。
それが理解できない人は、信仰などどこに行こうと無理な人だと思います。信者は
自分の精一杯を尽くせばそれでいいのです。お父さんが困っているときに、子供たちが
支えるのは当然だし、だからこそ子供たちをお父さんが守って下さるのです。
一生懸命信仰をされたあなたに、お解りにならないはずがないと思います。

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:03
>136
どっちが人の話し(師の話し)を聞いていないか
さて、13救いの輪運動ですが、なぜ”救いの輪”と
名づけられているか、話しを聞いていないから分かっていない
ようですな・・・。
「自分だけが助かるだけじゃしょうがないでしょう、身近な人
家族、友人、恋人など、助かってもらわなきゃ困るでしょう
菩薩行としてもやらなきゃいけない、自分のことだけ考えて
いてはダメです。」
自分のことだけしか考えられずないから、命の保証のとこの
話しだけしか憶えていない(笑)。
つまり、仏縁によって救われるということです、さらに13お導き
した功徳によって重ねて保証をするということを言ったのです。
基本的には菩薩行であり梵行なのです。
まったくわかっていないではないですか、だから話しを聞いていない
と言ったのです。

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:11
日常の経験を超越する考え方を確立してください。
あなたは、ある断定的表現やマントラを使用することに有意義に感じることがあるかもしれません。キリスト教徒は「イエスへの祈り」やまたその祈りの時にロザリオを使用しまます。ヒンドウー教徒は、「私はそれ(絶対神)である」という意味のマントラを使用します。
ある人は、以下の言葉を繰り返し唱えます。
おお,秘められし生命よ,すべての原子の内にて振動し給う
おお,秘められし光よ,生きとし生けるものの内にて輝き給う
おお,秘められし愛よ,万有を一つに抱擁し給う
御身と一体なるを感ずる者一人一人に,己れもまた,他の者すべてと一体なるを,知らしめ給え。
より大きな状況の中での生命というものについて考えてください。


197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:15
あなたの現在の人生がカルマの法則(因果応報の法則)によってすべて支配されているということに気づいてください。
またあなたの人生は、あなたの存在の大周期の中の一つの過程であり、多くの生涯における一つの人生、
肉体を持つことであることに気づいてください。
今日のあなたの姿は自分の過去の行動と考えの結果であり、今日あなたがどのように行動し考えるかということが、
あなたの明日の状態を決めることになることを覚えておいてください。
あなた自身がある状態になったときのことを視覚化してください。


200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:22
>>172
分かっていないのはアナタです(笑)。
分かっていれば、やめたりしませんねぇ〜
ミッショナリーのことで文句つけるように、あなたはにとって大切
なのは称号やら評判やら外面だけなのです。
ミッショナリーとは勲章のようなもので、事実、なくともヤル気が
あり行動力のある人が重宝されています。
桐山師はちゃんと指導しているでしょう。13救いの輪運動もそうだし
わかっていないようだから言いますが、称号もらうための指導
じゃないのですよ、徳を積んで解脱するための行です。
あなたはバッジと称号がほしかったみたいですがね
自分のワガママに合う指導をしてくれないからといって、やめて
さらに、いつまでも文句つける、そして自分を正当化する。
・・・アホというしかありませんね(笑)

205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:27
全宇宙を循環し、あなたを通して流れ、
あなたにすべての生命を加える輝かしい清らかな光を浴びているあなた自身を想像してぐださい。
私達の人格的な殻の中の霊的な内的核心部分の発達は、蝶のさなぎの殻の中での期間に似ています。
『チベット死者の書』とまた古代と現代の研究者によれば、
霊的な内的核心部分が発達している間、私達は無意識に眠っているようなものであり、また田園詩的、
天国にいるようないろいろいな経験をし、他の人達は苦しむ地獄のような経験をします。
これらの経験は、報酬や罰でなく単に私達自身のの内的状態と潜在しているものの放射です。
私達は、死んだ後すぐに完全にはなりません。


208 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:28
私達の恐れ、渇望、喜び、悲しみは残り、死後の生活において果たされます。
最終的に私達の過去の人生の霊的な核心である善の果実は、
我々の中の本当の実在である様々な経験を耐え忍んできた高級個性の自己に吸収されます。
生きている間に瞑想することの一つの目的は、自分が内的自己と同一視することを助け、
そして死後の意識へと意識が容易に移行するのに備えることです。
その意識の移行が完了するとき、人格我の殻は消散し、私達は安楽で慰めとなる完全に幸福な天国のような状態に気がつきます。
その天国のような状態においては、苦痛や悲しみはなく、喜びと充足だけがあるのです。
私たちがそうした天国の世界に滞在する時間の長さは、地上の時間では測定することができません。
なぜなら、そうした天国の世界は、地上の時間とは無関係な主観的な状態であるからです。
私達は、完全に休息させられ、新しくなった後、もう一度、この世で経験したいという思いに駆り立てられます。
そして、私たちは、地上の生命の呼び出す声を聞くことになります。その後、
私達は、もう一度新しい周期をはじめるために新鮮な体に新しく生まれるという過程歩みはじめます。



209 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 23:28
>>164より先に軽く>>165にレス。
私は最初に走り大黒天の話出した時から、大黒は仏道修行者を助ける神だから、一心に修行
する者に対して生活と修行資金の保証はしとくれると、皮肉をこめつつも、教団の示す
とおりのお話してあげてんのに、この人は私の出してもいない遊びの金だの金儲けだのの
話を出して、元信者のやめた理由を根拠なく誤解と決め付けるのは、かつて人のことを
根拠なくホモだのインポだのと罵った下ネタよー痴と同類です。
オウムの信者が仮想敵国を作って自分達を正当化するように、相手を落としめないと反論できぬのです。

210 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:36
≫192 基本的には菩薩行であり梵行なのです。
「梵行」の意味誤解してますよ。仏教辞典みてどういう意味かもう一度勉強
を基礎からやり直そう。そんな程度の「教学」では世界には通用しませんよ。


211 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:46
>>209
いくら大黒天おがんでも
あなたには皮肉しかでてこなかったんでしょう(笑)
遊びじゃなけりゃどう使ったのでしょうね
あるいは自分の持てる以上のお金期待したら少なかったので
はらたてているだけでしょう。
>210
出家の清浄行のことを言っているわけではないですよ。
あなたこそ「阿含宗の教学」をしらない似非元信者らしい

212 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:47
音訳:菩薩[ボーディサットバ]→ 意味:おおきいひと →意訳:大人[ターレン]

梵行 梵天の行為? 宗教的に清い行動? 天上世界との行き来?

213 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/28 23:47
>>164
ホ〜オ?40%の横変死の因縁を認めますか?
私は霊的バイブレーションと真心の好きなあなたは、桐山のこういう脅迫ハナシは目の上の
タンコブで、触れてほしくないと感じるだけの後ろめたさ、良心くらいあると見込んであげて
いたのに、この霊的脅しをあなたも認め、人心を不安に陥れるカルト思想の普及に加担するのですか?
40%の横変死の意味するところを検証しましょう。4割では残る6割は生き残っちまうと
書いたが、そもそも4割横変死するだけで、大惨事です。何しろ太平洋戦争の死者が日本の
人口の6%程度です。

214 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:54
>>213
たとえ話しを、そのまんま極論にしてしまうアナタとはちがいますよ
実際四割になったとはいっていませんねえ〜
ただ、教団にくる人を透視したら横変死の因縁が増えている
一般世間では、まだそれほど多くないだろうがとは言ってましたがね
だから話しを聞いていないのですあなたは

215 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:59
満州の日本人・軍民やく132万。

ウチ非戦闘・民間人やく55万、死亡確認やく7万。
8人に1人が死亡。約13%の死亡率。

行方不明および死亡と思われる比率が
推定3人に1人。約34%の死亡率。

南洋諸島・北朝鮮から日本への生還率
推定やく10%未満。
10人中9人が戦死または
防空壕での火炎放射器・日本人収容所での
虐殺による死亡。

日本国内での空襲による死亡率。
東京での100万人中の10万人の死亡。

農村地・空襲対象外の町での死亡は、ほぼ皆無。


216 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:04
戦争で、どう6パーセントの横変死だというのだ。

創価学会員やく1700万、日本総人口やく1億3000万。
学会員に遭う確立、100人中11人。1割強。
在日やく70万・帰化やく500万。
チョーセンジン系に遭う確立、100人中5人。5パーセント。


217 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:05
〉211 出家の清浄行のことを言っているわけではないですよ。
世界中の原始仏典の研究者が、「梵行」というのは出家の清浄行、つまり性的
禁欲の意味で使うわけでしょう?
勝手に言葉の意味を作り変えちゃこまるね。だからそんな仏教用語の意味の捏
造は通用しないって言ってるの。こんな感じで組み立てられた教学は虚構にし
か過ぎませんよ。


218 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 00:05
>>164
「1999年カルマと霊障からの脱出」の前半の浜松講演のところで最近の横変死の因縁の
増加について語ってますね。昔は百人のうち2〜3人しか横変死の因縁は見られなかったのが
倍加している。それが十人を超え二十人に達しそうだ。これはエライこって、太平洋戦争でさえ
人口の6%だったのです。
それが・・・パンパカパーン♪遂に人口の4割です。阿含宗の関西総本部に限っては85%ですぞ!
こういう流れの話です。戦争?天災地変?それを超えた人類の壊滅的打撃の話です!
単に人が別々に死ぬという話ではない。

219 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:05
キリストやソクラテス、バルドーのことなど言ってないで
批判者に答えてやりたまえ!
荒らしだ妨害だとわめくぞ
程度低いのアホな悪口など屁のようなもんだろが

220 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:10
北朝鮮の人口が約2000万。
韓国の人口が4600万。在韓日本人7000人(七千人)。
北朝鮮の総人口ほどに、日本には創価学会員がいる。


221 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:18
阿含宗は31万・
カトリック44万・日本基督教団13万・エホバの証人20万・
モルモン教2万・
南米人2万・華僑2万・民間アメリカ人2万・米軍4〜8万など。

創価学会員1700万どころか、
キリスト教徒と韓国−朝鮮以外の外国人をあわせても
在日朝鮮人+朝鮮系帰化人の70万+500万に及ばない。


222 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 00:20
>>164
そうそう、集団自殺だって馬鹿にした話ではない。
昭和61年4月の東京総本部の月曜例祭法話。初めて真正仏舎利を前に解脱供養の護摩を
焚き、素晴らしい成仏力(プッ)と評し、この成仏力の意味するところは我々に救いの使命を
もたらしたのだと結論づけた。その時、救わねばならぬ世相の代表として挙げたのが、
同月、アイドルの岡田有希子が飛び降り自殺をし、それに後追い自殺が相次いだ集団自殺です。
かねてより危惧していたのが若者の無気力、無感動、命に対する執着の無さです。
これを救わねばならんと霊的浄化を説くのです。

223 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:22
自衛隊23〜32万+警察2〜4万+アメリカ軍4〜8万では、
朝鮮人と創価学会員に暴動を起こされたら、オウム騒ぎどころか
日本の治安維持は、できないよね。
自民党が、創価学会に頭が上がらない理由だろうね。。。


224 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:25
韓国の兵力60万、北朝鮮120万。

225 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:29
日本って平和でなく、日本人の頭が平和だから
武力や集団暴力の北朝鮮による拉致被害を解決できない。
日本が強いのは戦前の話。
今は創価や朝鮮のカツ上げに応じるカモ・鴨・カモ。。。


226 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 00:30
>>164
あなたは人の話をよく聞かないなどと言うが、人口の2割が横変死の因縁があると言うことは
ここに1000人の聴衆がいるとして・・・やめましょうか(笑)・・・続けましょう、
200人の人が死ぬのですと浜松講演で語り、それをわざわざ著書で活字に残しているのです。
これは私がたまたま鑑定した限られた範囲の結果数値であって、世の中全体の話とは拡大
しませんよとは言わず、戦争の話まで対比に出して目の前の聴衆と読者を脅迫してるのです。
あなたがいくら擁護しても証拠があります。証拠の著書は星まつりで焼きますか?

227 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 00:39
尚、226は>>214に対するレスでもあります。
桐山は脅迫と言われようが、カルトと言われようが、横変死の因縁の増加現象を、人類の
危機と結びつけているのですから、弟子なら師の言うことを歪めるのはやめなさい。
見たくないところは見ない。それがせめてもの後ろめたさ、良心だろね。
それがなければ、「そうだ!人類は危ないのだ!あなたも周囲の人間も死ぬのだ!我々が
シャカの成仏法を広めねば」と開き直り力説する。
今度の星まつりの趣旨の世界平和哦まさにそれだ。

228 :名無しさん@3周年:04/01/29 05:35
釈迦が横変死の因縁云々で人々の不安を煽ったことがあるか?
欲ボケ詐欺師の妄言に騙されるなよ。

229 :鍋愛好会(*^o^*)☆:04/01/29 05:45
初めまして春美です(*^o^*)
合コン鍋大会を主催しようと考えています♪
人数不足の為募集させてくだい(≧▽≦)

鍋大会は会員の方の都合にあわせて決めていきたいと思ってます♪
100人単位で行いますのでぜひ参加してね(^v^)
登録費用などは一切無料だにょ☆

http://www.lovec.jp/sugargirls/top.html

230 :実行委員長:04/01/29 07:38
釈迦が横変死の因縁云々で人々の不安を煽ったことがあるか.

あります。譬えで、同じことをいってる。

231 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 08:19
横変死の因縁40%を認めるのなら、質問に答えてください。
この人たちの因縁が発動してしまうと、壊滅的打撃が実現してしまいます。
これを防ぐのはどうしたらよいのでしょうか?人口の40%、つまり4千万人の人が
阿含宗に入信して因縁を切らねばなりません。
しかしどうやらそんな必要はなく、中国に講演の原稿を送り、今更学問的に当たり前の
阿含経の正統性を認める社交辞令を述べてもらったから、阿含経は復権し、1999年
地球壊滅の危機を免れたと説きます。
どうしてですか?阿含経が認められただけで壊滅がやむのですか?

232 :名無しさん@3周年:04/01/29 08:37
>>225 名無しの右翼さん
>日本って平和でなく、日本人の頭が平和だから
>武力や集団暴力の北朝鮮による拉致被害を解決できない。
>日本が強いのは戦前の話。

右翼の発想は、フェミニスト=共産主義なんだよね。





233 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 08:38
阿含経が復権しただけで恐怖の大王は恐れをなして退散するのですか?
それで40%もあった横変死の因縁はどこへ行ってしまうのですか?
阿含経に破滅のカルマを救う成仏法があったと仮定しても、中国に認められただけでは
ほんの序の口に過ぎず、中国大陸はじめ全世界にこの成仏法を広め、仏舎利宝塔を本人行で
授与して、ようやくのことで横変死の因縁を切って、初めて壊滅的打撃も消滅するでしょう。
戦争や集団自殺は起こらず、地震は人里ない所で起きたり、あるいは小規模群発でエネルギー
が分散される。

234 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 08:52
物事は因縁因果の道理で動き、因縁因果の道理に基づいて不幸の回避も行なわれるのでしょう?
順番もへったくれもないではありませんではありませんか?
期限の2010年なんてアッという間ですよ。その頃まで40%の横変死人口をどうにか
できるのですか?いつのまにかなくなっているのですか?
それともその度に後ろに後ろに壊滅時期が延長していくのですか?
そうこうしてるうちに当の横変死40%の世代も寿命が尽き、何も顕著な壊滅事件もないままに
この世代の人たちは結局どうなったのだろうか?となりますが。

235 :名無しさん@3周年:04/01/29 09:10
横変死の因縁の発動の仕方は、自殺・他殺・事故死ばかりではありません。
エイズも横変死の因縁の現われたものだと猊下は以前おっしゃいましたし、
重病で長年寝たきりの状態も、この因縁によるものだとも言われました。
自殺者の増加も、日本だけは大丈夫と思われたエイズの蔓延も、管長猊下
の見解が正しかったことの裏づけになっていると思います。
そして、これから更にこのような不幸な目にあう人々が増えることに警鐘を
ならしているのです。

236 :実行委員長:04/01/29 09:26
成仏法の本質が、わからないのでしょう。
カルマを断つ、力としての阿含経。

火によって、成仏法の本質的なものを伝えることで、
40%の横変死を切る。
星の運行?     ヒントはこれくらい。

237 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 09:29
4千万人訂正。5千万人だわ。日本だけで。アホだわ、ワシ。計算式間違った。

238 :名無しさん@3周年:04/01/29 09:32
>>235
>これから更にこのような不幸な目にあう人々が増えることに警鐘を
>ならしているのです。

ある宗教家の法話から引用
「誰だって病気災難が起こらんようにと願います。
だが本当は病気災難は好転反応なんですから、
病気災難を感謝で受け入れる人は病気災難が通過するたびに罪が消え
運も開け体も丈夫になっていくのです。」
だってさ。


239 :名無しさん@3周年:04/01/29 09:34
「一九九九年七の月よさらば」が出版された直後の(1999年5月)例祭で、桐山管長は
言われました。この本をノストラダムス予言の謎解きの本として読む読み方と、阿含経の
価値を世に知らしめるための本としての読み方、この二種類があると。(正確に覚えては
いませんが、主旨はだいたいそうだと思います)そして、後者の読み方こそが、世に訴えたい
事なのである、つまり謎解きの方は便法に過ぎないことを、暗に示されたのです。そして、
恐怖の大王の本当の正体は、行き詰まったキリスト教系の文明社会であり、それに対抗する
ところの「アンゴルモアの大王」、すなわち仏教系文明を興隆させることに、ひとすじの光明が
あるのだとおっしゃられました。同書の「おわりに」の部分に出ているとおりです。管長猊下は、
本を読むときには字面だけを追わずに、行間を読むことも大切だと常々言われているのは
ご存知の通りです。あの本を出すまでに、管長の中で色々な葛藤があったことを、信者なら誰でも
分かっているのです。そしてその葛藤も飲み込んだ上で、信仰を続けていける人が、今の信者の
中核をになっているのだと思います。お解りいただけますでしょうか。

240 :名無しさん@3周年:04/01/29 09:58
>>232 ウヨク???

アフガニスタン戦争(タリバン戦争)が始まる

核査察拒否・人道米援助要求
 → 創価学会批判記事の裁判・中国大使事件・脱北者の特集テレビ
  → その前に金正日の暗殺未遂事件(行方不明数ヶ月)
   → 拉致被害者5人帰国

イラク戦争が始まる・リビア核放棄と査察協力受け入れ

核査察拒否・人道米援助要求・
拉致被害者家族の一時帰国の要求
 → 中国の内モンゴルで北朝鮮特殊部隊の訓練記事が雑誌に
  → 北朝鮮と日本の二重国籍の食料貿易者の米援助要求のテレビ・
    池田大作の高利貸し時代の記事が週刊誌に・
    五菱会逮捕事件・武富士会長逮捕事件
   → 金正日本人か夫人など重要関係者の重病による緊急入院
    → 拉致被害者1000人以上の調査了承

イラクに自衛隊派遣・イランと北朝鮮に大量破壊兵器の放棄の要求

核査察拒否・人道米援助要求・拉致被害者家族の一時帰国の要求
 → ???
  → ファミリーマート韓国出店・韓国食品と韓国映画の大量出回り
   → 狂牛病・牛肉緊急禁輸・鳥インフルエンザ・鶏肉緊急禁輸
    → ???

241 :名無しさん@3周年:04/01/29 09:59
私は、神道系です。

242 :名無しさん@3周年:04/01/29 10:07
日本の創価学会の帰化人や在日朝鮮人と食品・芸能関係のような
ソノ協力者は何を遣っているのか???
彼らはアメリカや中国も味方なのか、
誰が事の主導権を握っているのだろうか?

明らかに?
拉致被害者の救出の足を引っ張っている?

日本国内のスパイを、テレビなどで表面に出させて威嚇している?
韓国食品や韓国スパイ映画で、日本の世間をはぐらかしている?

在日や帰化人に、既存のビルの作り変えや新規出店させて
借金を負わせて「北に送金」させないよう動けなくしている?

一言。
腹が減ってはイクサは出来ぬ。。。。
金が無くては武器は買えぬ。
面が割れてはマークされる。


243 :名無しさん@3周年:04/01/29 10:12
名無しさんは、只今必死で打ち込み中です。午後一番で発表します。
どうか荒らしだけはやめてください。名無しさんの唯一の生きがいですので。

244 :名無しさん@3周年:04/01/29 10:16
日蓮正宗は、神札・神棚禁止だよ。
表向き神道は出来ないんだよ。
実際は違反な事に遣っているんだろうけど。

学会員は、どの宗教団体にもスパイはいるよ。
破門や宗教登記に関係なく、
神札・神棚をカモフラージュに祀ってるよ。

宗教心的には間違いだが、
宗教団体と主張して脱税・節税して、
でも宗門の言う事は聞かないし、
勝手に宗門の曼荼羅やお守りなど宗教物をコピー売りする。
だれも公明党や扱き下ろしが怖くて
逆らわない。

異常だ。。。


245 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 12:39
>>235
エイズだろうが自殺だろうが、40%の横変死の因縁の増加でそれだけの人が打撃を蒙ると
述べているのです。それは寝たきり老人、重病者が増える高齢化社会の警鐘なんて生易しい
ものではなく、この横変死の因縁の増加と地球壊滅をセットにし続けてきているのです。
それは終ったことではなく、今でも続いていることなのです。
エイズでも何でもいいが、その40%の人たちは今どうなっているのだ?
脅迫は今日も続く。

246 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:41
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>管長猊下は、千座行の時代の法話で言われました。「千座行をしている行者が亡くなったら、
>不成仏霊にはならない。かならず成仏できる。子孫が追善供養をすれば、守護霊になることも

13運動は千座行が終わってから十年も後の話です。
千座行で十分なら千座行をしていたのでしょう。
仏舎利行になったのは千座行では今の時代にあわないからだと述べた。
三人の導きを課行としていた千座行時代の話を持ちだしても意味がない。
密教時代の桐山さんは冥徳供養はしていなかった。
あなたの理屈が成り立つなら、冥徳供養は今でもいらないことになる。
不成仏霊にならないと、あなたは安心しているようだが、
多くの人は死んでからを心配しているのではなく、横変死したくないのです。
死んでから成仏できるなんていうなら、13運動は必要がない。
横変死しても来世成仏があるさ、と安心していればいい。
しかし、あなたと違い、普通の信者はそんな悟りは得ておらず、
寿命まで健全に生きたいのです。
地球壊滅がおきて横変死すると脅かされたから、
信者は怖くなって、死にたくないと、一人だけでも導こうと尻に火がついた。
こういうのを霊的脅迫、宗教的脅迫といい、カルト宗教の特徴の一つです。
あなたのいう昔の千座行とは違うのだと桐山ゲイカは説いていますよ。

247 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:43
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>管長猊下は、千座行の時代の法話で言われました。「千座行をしている行者が亡くなったら、

「これから世紀末にかけて、阪神大震災どころではない、もっと大きな災害がわれわれを襲う。」
「危機から身を守るために十三人の同士を集めなさい。」
「単に人を救うために十三人を導くのではない。
自分を助けるために十三人を導くのです。
この行を果たした人は、世紀末の危機からの安全を保証します。
これは、新しい意味での『千座行』といっていいでしょう。」
平成八年八月三日、関東別院、ご指導ミーティング
阿含宗報、127号

これが桐山ゲイカの説いた新しい千座行です。
ごらんのとおり、13人を導くことが新しい千座行だと言っている。
そして、行を果たした者の安全を保証するということは、
果たさない者の安全は保証できないという意味です。

248 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:50
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>出来る」 ですから、たとえ最悪の場合、横変死しても、成仏は出来るのですから、死後に
>思いを残して成仏できないよりは、ずっといいのです。

あなたは千座行時代からの信者のようですね。
だったら、桐山ゲイカが来世成仏を小馬鹿にしていたのを覚えているはずだ。
浄土宗などの念仏宗教をバカにしていたし、
法華経の「来世に仏道を成ぜんと」の一文を取り出して、来世成仏だと批判した。
「霊障を解く」の183頁にあります。
阿含宗は来世成仏などではなく、
生きているうちに自力で成仏する宗教だと豪語していた。
私は桐山ゲイカのこの意見に拍手喝采した一人です。
今の時代に何が来世成仏だ、馬鹿馬鹿しい、死んだ後のことなんて誰がわかるというのか、
来世成仏なんて、現世では何もできない低劣な宗教家が説く空手形にすぎない、
と当時も、また今も私は思っています。
それが今では、あざ笑っていた念仏を本人も信者も真言行と称して唱え、
信者は信者で、あなたのように、来世において成仏するのだという。

249 :kotaro:04/01/29 12:53
>156 :名無しさん@3周年さん様へ
http://www.a-mita.com.tw/libe/jin_gang/
今、大日経を読んでいる。
そして、金剛頂経も読んでいる。
そこには、「薩埵金剛女との交わりを成就
した者は何時際の印契の支配者となり、法金剛女
と同じ印を結ぶとき、全ての宝玉の支配者となる。
法金剛女との交わりを成就した者は、佛の教え
(法)を奉ずる者となろう。と書かれている。

250 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:54
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10

あなたの発言は、今世でダメでも、来世は少なくとも保証されると書いているように読める。
だが、これは、あなたは因縁解脱していないという意味の裏返しですよね。
千座行時代からの信者だというのだから、少なくとも二十年近いことになる。
これだけの行をしていながら、あなたは自分が因縁解脱したという自覚がないわけだ。
あります、と言えば嘘になるし、文面から察して、そこまで嘘は書けない性格でしょう。
自覚がないというのが正直な話ですよね。
何もあなただけでなく、思いこみの激しい信者はともかく、
普通の感覚が残っているのなら、横変死の因縁だけでなく、
これこれの因縁が切れたなんて自覚のある信者はいません。
なんせ、切れたかどうかは今でも桐山ゲイカにしかわからない。

251 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 12:54
>>239
ノストラダムスの四行詩を予言だの箴言だっただのとゴマカシているが、訂正なら訂正、
間違いなら間違いと認めて、人心を惑わした罪を世間に、信者に謝罪すべきです。
何しろ、「1999年カルマと霊障からの脱出」に始まり、「1999年地球壊滅」「1999年7の月が来る」
だのさんざん脅迫し続けてきたのです。他の著書でも原爆が3度落ちるだの、そもそも
13救いの輪もまたその脅迫です。
ノストラ予言本の五島勉氏は言い訳もあるもののちゃんと間違いを認め謝罪しました。
わがゲイカは実は当っていたなどと恥ずかしい限り。

252 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:55
ユビキタスやっぱり失業してるんだ
朝から晩までカキコごくろうさま
バレバレなんだから全部HNでいいよ

253 :名無しさん@3周年:04/01/29 12:58
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10

桐山さんとしては、あなたの因縁が切れたなんて言えないのです。
なんせ、夫人のガンの因縁すらも切れなかった。
桐山さん本人は密教食で有罪ですら、刑獄の因縁が切れていなかったし、
糖尿病ですから、循環系統障害の因縁を持ち、
脳梗塞ですから、脳障害の因縁をもっていた。
夫人はおろか、桐山ゲイカですら因縁が切れないのだから、
俗人のあなたの因縁が切れるはずがない。
もしかして、修行宝鑑には「横変死の因縁」と書かれましたか。
なんせ信者には85%の横変死の因縁があるのだから、珍しくはない。
桐山ゲイカは因縁を透視しているのでも、切っているのでもなく、
信者に因縁を付けているにすぎない。

254 :kotaro:04/01/29 13:00
続き
そげな、よかおなごは、何処に居ると?
となるが、そもそも、大日経、金剛頂経は、
在家の人向けにかかれたものらしい。
私の目から見て、印を教えようと申し出られた
妙齢の女性は、薩埵金剛女に思える。
全然、大日経に、金剛頂経に関心が無く
教えて頂く折角のチャンスを逃したかもしれない。


255 :kotaro:04/01/29 13:04
続き
我々在家は、阿含経の様な小難しいのは要らず、
妙齢の女性先輩信者に教えて下さいと、
お願いすればいいのです。
そう書いてあるのですから。
今まで、苦労して損したなー。

256 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:05
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10

なんのために信者にこれほど横変死が多く、
またあなたのように長年修行をしていても因縁が切れないのか。
桐山ゲイカの子供であるなどと情緒的な信仰をするのではなく、
長年信者をしていて、大人ならもっと冷静に物事を見てごらんなさい。
横変死の因縁が多いのは、信者を脅かすのに一番良い方法だからです。
因縁が切れないのは、切れたとサービスすると、辞めてしまうかもしれないからです。
だから、光和のF津さんですら、因縁が95%切れたなんてしか言ってもらえない。
また、因縁が切れたと宣言した後で、信者がガンになったり、横変死したら、
辻褄があわなくなる。
どうせ、桐山さん以外、誰にもわからないのだから、
切れたとさえ言わなければ、横変死しても「業が深すぎた」とか、言い訳ができる。
このスレで信者が書いているとおりです。
夫人に対してさえ「自分の言うことを聞かなかったから」と言っている。
よくまあ、恥ずかしくもなく聖者の肩書きで言えたものだ。

257 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:10
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>管長猊下の子供である私達に、どうして守られないことがありましょうか。

これがあなたの信仰のすべてなのでしょう。
聖者に守られた子供であると夢想して安心している。
何歳なのか知らないが、若くもないだろうに、ただの少女趣味です。
独裁国家は、たいてい独裁者が父であるというものです。
ルーマニアの独裁者チャウセスク夫妻も国民の父と母だと言っていた。
北朝鮮など、儒教の影響を受けた国も同じようなことを言う。
あなたの「父」は自分の子供に物売りをさせている。
タダみたいな木切れに値段を付けて、物売りをさせ、
売れなければ、子供は自分の小遣いで買うしかない。
仲間を連れてこないと飯をやらんぞ、横変死するぞと脅かす。
飯も食わさず、我が子を餓死させようとした鬼のような父親と似ている。

258 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:17
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>管長猊下の子供である私達に、どうして守られないことがありましょうか。

あなたは自分で感動しながらこの文章を書いているのだろうが、何の脈絡もない文章です。
あなたの書いている親子という情緒的な話を仮に受け入れたとして、
桐山さんが信仰上の親なら、子供は横変死しないのですか。
世間では、親がいる子供でも横変死する。
信者が子供のような存在だからといって、横変死しないなどは桐山さんは言ったことはない。
横変死と信仰上の親という桐山さんですら結びつけていないことをあなたは感情的に結びつけている。
1989年の滋賀道場の信者が二人事故死して、一人が後追い自殺をした。
事故死した二人とも千座行時代からの長い行歴の信者で、
あなたの表現を借りるなら「守られている子供」です。
阪神大震災では三人が亡くなり、台湾大地震でも一人なくなり、
いずれも確率的には世間の平均か、それ以上です。
こういう事実をみる限り、あなたのいう宗教上の子供だから守られているなんて
横変死の因縁に関しては成り立たないことは明らかです。
あなたのこの一文に表れた信仰は自己満足の情緒であって、事実とは違う。

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :kotaro:04/01/29 13:19
続き
阿含経は、弟子にお釈迦様が、直接話された事で、
当時は、書き記す事は(大学の講義の筆記)
大変失礼にあたり、全て暗記していたという。
其れを集大成したのが、阿含経らしい。
其れに反し、大日経、金剛頂経は、在家信者
に説かれた教えと言う。
成仏法は、在家には不要でしょう。
何回生まれ変わっても、お釈迦様の傍で、
幸せに、幸せに欲を充足して過ごしました○

261 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:22
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>ユビキタスさんもあなたも、管長猊下の
>言葉尻をとらえて我流に解釈するのが悪い癖ですね。猊下が「守られる者の隊列」に入らない

247に示したように桐山父さんは、子供であるあなたをタダでは守らないと言っている。
守るための条件として、13運動を出した。
これが桐山さんの話の言葉尻をとらえるとか、我流の解釈だというのなら、
どこが言葉尻なのか、どこが我流なのかを示すべきです。
示せませんよね。
なぜなら、私やユビキタスさんが指摘した内容は本や阿含宗報にもあるような公式な記録です。
あなたの頭の中で少女趣味的に作り上げたきれいな物語ではない。
桐山さんははっきりと13運動について、
「この行を果たした人は、世紀末の危機からの安全を保証します。」
と文章に残している。
法話では、何度も「命だけは保証する」と述べた。
逆にいうなら、行を果たさない子供は安全を保証しないということです。

262 :kotaro:04/01/29 13:26
続き
因縁解脱し、二度と生まれ変わらない事を目指す。
其れが、成仏法の主眼らしい。
然し、教える側のお釈迦様が、此処に常駐し、
我々も輪廻転生で生まれ変わるなら、
大日経で、金剛頂経で、欲望即仏の境地がいいかも。


263 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:28
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>信者の真心など受け取らないと、いつ言いましたか。

言葉尻をとらえるなと批判するのなら、あなたも言葉尻をとらえるようなことはしないほうがいい。
私の文章に反論するのなら、内容について反論するべきです。
桐山さんは真心だけでなく、176で書いたように、数字を要求した。
130さんが言うように、真心だけでいいというなら、
なんのために数字を設定する必要があるのですか。
130さんに代わって反論しているのだから、
真心と12人の導きという具体的な数字とどう関係しているのか説明してごらんなさい。
できないから、こんなふうな言葉尻をとらえたのですよね。
導きの時は真心が大事だと桐山さんはいつもいう。
数字のノルマをかけることを真心なんてきれいな言葉で、ごまかしているにすぎない。
お志と称して金額を決めているように、真心にも数字があるのが阿含宗です。
桐山さんが受け取る真心とは、導きの数、護摩木の本数など数字で表れたものです。
これが真心なら、セールスのノルマも成績も真心です。

264 :kotaro:04/01/29 13:32
続き
何故成仏法で、禁欲を説き、大日経、金剛頂経で
欲即悟りと言うか。そりゃそうでしょう。
性欲を禁じれば、誰が子孫を残し、修行僧を養いましょうか。
両者の働きは、共に必要。どちらかの方法だけが
悟りの手段と言う事は無い。そう思います。

265 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:36
>178 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:10
>とにかく、もう少しヒューマンに、人間性のある言い方をして下さい。出来ましたらね。

これは私が書いた、
>どうですか、怖いでしょう。
を指して言っているのですね。
何を見当違いなことをあなたは言うのか。
横変死するぞと脅かしているのは、私ではなく、あなたの桐山父さんだ。
私はただ247など彼の主張を真似て、言いたいことをストレートに書いただけです。
あなたの、人間性のある言い方をしてくれ、というのは桐山さんへの批判です。
そのとおりで、根拠のないことで、横変死の因縁があり、
畳の上では死ねないなどと人々を脅かすのは、人間性を疑わせるものです。
俗人ですら言わないのだから、本当の聖者なら絶対に言わない。
死者を不成仏霊と罵り、生きている人に横変死の因縁だと脅かすなど、
ほんとうに人間性を疑わせる行為です。
他人に説教しているが、あなたもこれを説いているのだから、自分の人間性を疑うべきです。
霊感商法をしながら、他人には人間性を説教する、それってどういう神経ですか。
少女趣味的な美しい宗教の世界に浸ってしまい、現実の自分が見えないのですね。

266 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:39
>184 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:47
>阪神大震災のときに、被災した信者に
>一人十万円の下賜金をくだされたのを憶えていますか。

見舞金を出すことのどこが正しい信仰の証拠になるのですか。
子供であるとか、あなたの信仰は情緒的ですね。
桐山さんは信者だけでなく、海外での災害などにもしばしば援助している。
スリランカに奨学金、中国には学校を建てている。
これらが阿含宗の正しさを示すものではない。
ヒトラーはドイツ経済を建て直し、民族意識を高揚するなどの功績があるが、
だからといって、彼のやった戦争や虐殺はけっして肯定されない。
これと同様で、桐山さんが海外に援助したことや、信者に十万円出してあげたことが
桐山さんや阿含宗の正当性にはなりません。
しかも、桐山さんの援助にはすべてヒモがついており、
勲章などの名誉、有名人との会談など必ず見返りがあり、また宣伝に使っている。
阪神大震災の10万円も同様で、これをこのまま受け取る信者は少数で、
いずれ解脱供養など一口出してくれれば元がとれる。

267 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:45
>184 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:47

信仰のなんたるかを理解していないと批判して、
信仰とはどのようなものかを示した例が見舞金という金の話ですか。
他の宗教は信者ではない人たちも助けた。
ヤクザですら救援物資を配ったのに、阿含宗は信者に金を出しただけ。
我が身、我が身を絵に描いたよう姿ではないか。
あなたは178さんだと思うが、
横変死の因縁や地球壊滅で脅かして13人導きをさせた件を
親が子を守るのだと、なんの脈絡もない話を持ちだしてきた。
脈絡がいかにないかはすでに説明したとおりです。
今度は、私の信仰を批判して出してきた内容が、見舞金を出したのだから、
桐山ゲイカは金の亡者ではないという。
桐山ゲイカが金の亡者でないということと、私の信仰とどう関係するのですか。
私は桐山ゲイカを金の亡者であると書いたことはないはずです。
桐山ゲイカは金集めに熱心だが、金そのものが欲しいのではなく、
勲章を買い集め、世の中に出てエラクなりたいための資金がほしいのです。
だから、彼を金の亡者とは言っておらず、名誉餓鬼だと批判したはずです。
名誉餓鬼という批判が、まちがった信仰だというのも脈絡のない話です。
あなたの信仰が正しく、私の信仰が間違っているというのなら、
桐山さんが名誉餓鬼ではないという根拠を示さなければならない。
どういう理由で、あれほどの名誉教授、名誉博士、他にもたくさん買い集めているか、
どうぞ、あなたの正しい信仰とやらを示してください。

268 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:49
>264
大日経や金剛頂経で「欲即悟り」なんて本当に書いてあるでしょうか。
あるのならそのように読める箇所を引用してくれませんか。


269 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:52
>184 :名無しさん@3周年 :04/01/28 22:47
>支えるのは当然だし、だからこそ子供たちをお父さんが守って下さるのです。
>一生懸命信仰をされたあなたに、お解りにならないはずがないと思います。

桐山さんを親に二度たとえたから、この点のみに反論しておきます。
私は桐山さんを宗教的な意味で親だと思ったことは一度もない。
なぜなら、桐山さんが昔説いた宗教は、そんな「甘ったれ」ではないからです。
仏の加護ならともかく、桐山さんが信者を加護するなんて話もない。
自分の因縁を自分で切ることで霊的に清まり、自分で徳を積むことで自分が霊的に高まる。
修行とは知性と信仰、理性と感情の二つから成り立ち、
両者は車の両輪のようにどちらかに偏っても、まっすぐには進めないと桐山ゲイカは説いたし、
この意見には今でも賛成です。
こういう信仰は建前としての阿含宗ではむしろ正論です。
あなたのように、親としての桐山さんの加護に子供のように甘え、
情緒的な信仰を勝手に私にあてはめて批判するのは筋違いです。

270 :kotaro:04/01/29 14:06
>268 :名無しさん@3周年 さん様へ
>>大日経や金剛頂経で「欲即悟り」なんて本当に書いてあるでしょうか。
あるのならそのように読める箇所を引用してくれませんか。

引用するのは、初心者向けですか?
私は、超初心者ですから、引用して分かる位の
方には、超初心者が引用するまでもないでしょう。

271 :名無しさん@3周年:04/01/29 15:08
>>270
失業ならkotaro君だよ。暇人カキコ専科だからね。ネットないと駄目ええ〜〜
>ユビキタスやっぱり失業してるんだ
朝から晩までカキコごくろうさま
バレバレなんだから全部HNでいいよ

272 :名無しさん@3周年:04/01/29 15:18
批判側は何人もいるように思わせたいだけ。
本当は失業者ひとりなのに。


273 :名無しさん@3周年:04/01/29 15:23
生活保護で暮らすのも楽なもんじゃないぜ、ねえ、kotaro君。

274 :kotaro:04/01/29 15:33
>273 :名無しさん@3周年さん様へ
>>生活保護で暮らすのも楽なもんじゃないぜ、ねえ、kotaro君。

遠からず年金生活に入りますので、異論はありませんが、
出来ますれば、密教の事を述べて頂きたく思いますが・・。


275 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:23
信者の皆さん、毎日のお勤めが一番大事ですよ。お忘れなく。
http://www2.inforyoma.or.jp/~chance/kannon/singyouyomi.htm


276 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:32
そしてこちらも大事ですね。
http://www.sousai.com/hp/library/benri/kyoten14.htm

277 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:49
>>釈迦が横変死の因縁云々で人々の不安を煽ったことがあるか.

>あります。譬えで、同じことをいってる。

どんな譬えだ?
それはどの経典にある?

278 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:08
>>26
神戸で震災うけた信者を援助したほかに一般にも援助していますがね
こんなこと、とりたてて言うことでもないでしょう
どこの教団でも被災地を救うことはやっていますから
しかし霊的に救うことはアゴンしかできませんね
だから、今でもやっています。
さて、お釈迦さまの教団でも、横変死者はでましたし、
また、たとえ比丘であっても、サーリープッタの悪口を止めず
難病にかかり、お釈迦さまが悪口を止めよとさとしたのに
止めず、とうとう亡くなり地獄に落ちたということが書かれています。
信仰のなんたるかを理解していないのはあなたでしょう
だから、業が深く、因縁を押さえ切れず
事故や病気にあった人がいるのも当然のことで、だからこそ
日々の精進が大切なのです。それさえわからない
三大悪因縁といって切りにくい因縁であると千座行時代から
指導していることも知らないらしい、だから事故で亡くなった人
をだして(これこそ死者に対する冒涜というこもわからない)
言うのでしょう。滋賀の殉教した信者の冥福を祈ります
でも、もう解脱されていますから、あの世で行に励んで
いることでしょう。
でも、まあ、たいていの人は横変死の因縁でも加護をうけます
けれどね、私もそうだし、法友でもいろいろあります。
ストレートに出ることはまずありません、もっとも、あったら
ここには来れない(笑)。
だから別に13人導いての保証をされなくとも、法に保証されて
いますから、気になりません。つねに前向きに信仰、梵行
に励んでおればたとえ事故死しても念を残す気がしませんね。


279 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:19
三大悪因縁といって切りにくい因縁であると千座行時代から
指導していることも知らないらしい、だから事故で亡くなった人
をだして(これこそ死者に対する冒涜というこもわからない)
言うのでしょう。滋賀の殉教した信者の冥福を祈ります
でも、もう解脱されていますから、あの世で行に励んで
いることでしょう。


講釈師 見てきたような嘘を言い

280 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:31
“奇蹟の地”モンゴルのガンダン寺。一度行ってみたい。
全画面表示にすると迫力倍増ですよ。
http://www.e-mongol.com/images/Img_0477_1024.jpg

281 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 22:36
>192 :名無しさん@3周年 :04/01/28 23:03
>「自分だけが助かるだけじゃしょうがないでしょう、身近な人
>家族、友人、恋人など、助かってもらわなきゃ困るでしょう
>菩薩行としてもやらなきゃいけない、自分のことだけ考えて
>いてはダメです。」
>自分のことだけしか考えられずないから、命の保証のとこの
>話しだけしか憶えていない(笑)。
>つまり、仏縁によって救われるということです、さらに13お導き
>した功徳によって重ねて保証をするということを言ったのです。


相手の幸福を祈って導いた功徳によって救われるのは、その通りでしょうが、
しかし残念ながら、導いた相手も救われるとは言ってません。
自分が逆の立場を考えてごらんなさい。誰かにお導きされた。阿含宗とブツ縁
ができた。これだけで1999年の危機に救われる、命の保証がされたとは
言ってないのです。これで命が救われるのなら、お導きなんかしなくても
阿含宗と縁を持った者は皆命を救われる。
相手の事を考え、その真心が形を成したお導きという実績に結びついた時、
守られる者の隊列に入る。よって、ただ導かれて入会しただけの人は守られる
隊列に入っていない。この人を本当に救いたい、守りたいと思ったら、この人
にも13救いの輪運動の実践をさせ、実績をあげさせねばならない。この子供
が導いた孫信者もそのままでは救われる資格にないから、同じようにひ孫を
作らせねばならない・・・・というふうに未来永劫にわたって無限に続くのです。
教団もその効果を狙っている。
しかし、とにかく13人導いてしまえば、その人が導いた子供や孫が、お導き
を実践せず、救われずに命を落とそうとも、この人だけは自分の導きの功徳
により、救われてしまうのです。
現実は自分が助かりたいエゴの為に子供や孫のフォローよりも、13人の実績
を上げるのの躍起になっている人ばかりです。
それは、そういう原理の運動だからです。救われる資格のない人をどんどん
増やしていって、自分だけは助かってしまうというエゴの原理です。


282 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 22:49
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34
>恐怖の大王の本当の正体は、行き詰まったキリスト教系の文明社会であり、それに対抗する
>ところの「アンゴルモアの大王」、すなわち仏教系文明を興隆させることに、ひとすじの光明が
>あるのだとおっしゃられました。

キリスト教文明に対する仏教の精神文明などという一般論ならば、なんで
人類壊滅の脅迫で示さねばならないのですか?キリスト教まで巻き込んだ
侮辱に他なりません。現実、桐山がキリスト教文明と評する社会は滅びなかった。
仏教系文明の興隆などと柔らかな表現に自酔しておらず、これまでの予言本の
経緯を弁明しなさい。
あ?なるほど。これからキリスト教文明は滅びると侮辱を続けたいわけですね。


283 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:01
>>281
いいえ、ちがいます。
管長の絶対保証がないというだけですね
絶対保証がない、ということはどういう事なのかというと
ちょうど良く、千座行やっていても因縁深く、事故にあった人
のことがでていますが、このように因縁を切りきれない人とか
が、でてくるので、人を導き仏縁に導くという徳積みの行を
やって万全にする、ということが主旨なのです。
万全でなくとも普通に加護をうけるだけでいいってのなら
ばつに救いの輪運動に入らなくともいいことです。
>13人の実績を上げるのの躍起になっている人ばかりです。
これも違いますね!
実際はこのような人は一部ですね〜
みんな真面目に親身になって導こうとするため実際、13人という
大人数に届かない人が多いのが現状です。
それでも守護され守られているのです。まさに「守護仏の奇蹟」
です!


284 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 23:03
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34

>本を読むときには字面だけを追わずに、行間を読むことも大切だと常々言われているのは
>ご存知の通りです。あの本を出すまでに、管長の中で色々な葛藤があったことを、信者なら誰でも
>分かっているのです。そしてその葛藤も飲み込んだ上で、信仰を続けていける人が、今の信者の
>中核をになっているのだと思います。お解りいただけますでしょうか。

公に本を出版しておいて、その本の中でさんざん明らかな脅迫予言をしておきながら、
内容が変更になると、「行間を読め」?「葛藤も飲み込め」?
誰に向かって言っているのだ?自分を何様だと思っているのだ?桐山ゲイカは?
読者は信者ばかりではない。きちんと過去の自分の発言の誤りを訂正し、詫びた
上で、新しい説を述べなさいと言っている。
これは当たっていたなどと説くのなら、なぜその解釈を最初から示せなかったのか
説明しなさい。
最初から示せなかったのはわからなかったからです。それだけならまだしも
勝手な脅迫話に仕立て上げていたのです。
ここのけじめをきちんとしなさいと申しておる。
できないでしょうね。知恵も霊能もないくせに、やたらプライドばかり高く
人に頭を下げるのが大嫌いな、恥知らず、礼儀知らず、反省知らずの凡人。


285 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/29 23:07
>>283
だったらそんな運動やめなさいと言っている。
あなたの言うように13人なんかどうでもいいから、今目の前にいるこの方を
菩薩にすべく、立派に育てていきたいという誓願の方がよっぽど尊いですよ。
こんな数に気を取られるようなシステムしか考え付かなかった桐山のオツムと
感性、良心の方がどうかしているのです。
下手なアイデア(プッ

286 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:11
>235 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:10
>自殺者の増加も、日本だけは大丈夫と思われたエイズの蔓延も、管長猊下
>の見解が正しかったことの裏づけになっていると思います。

エイズを横変死の因縁とは、なんとまあ無知な話だろう。
と、今になっても、まだ思わない信者がいるのには驚かされる。
エイズが出て来た頃には、死病のように思われていたから、
桐山さんは簡単に横変死の因縁であるとインネンを付けた。
しかし、今時、エイズは死病だなんて言ったら、笑われますよ。
HIV感染で治療することで生存率は年々よくなっている。
桐山さんが騒ぎになる前にこれこれの病気が出てくるだろうと預言していたのなら立派です。
しかし、患者が増加するだろうなんて、当時の学者たちも言っていた。
日本では患者は増加しているが、蔓延しているとはいいがたい。
患者が出てから間もなく二十年になろうとしているのに、蔓延なんかしてませんよ。

287 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:14
>235 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:10
>そして、これから更にこのような不幸な目にあう人々が増えることに警鐘を
>ならしているのです。

あなたは気がつかずに書いているのだろうが、
こういうのは警告ではなく、脅かしというのです。
エイズに感染しないようにコンドームを使いなさいというのは警告です。
しかし、あなたの文章には阿含宗に帰依しろという含みがある。
因縁という霊的な脅かしをして宗教に帰依するようにいうのは、
警告ではなく、霊感商法であり、カルト宗教です。
感染している人たちに向かって、言ってみるといい。
エイズは横変死の因縁から来ており、
これを切らないと死ぬぞと、彼らの弱みにつけ込み、
霊的に脅かして、入行させ、自分では人を救ったつもりになってみるといい。
桐山さんは自分の因縁すら透視できないのですよ。
その人が、なんで他人の因縁なんかわかるはずがあるか。
密教食では有罪、脳梗塞になり、自分の因縁すら切れないのですよ。
夫人はガンで亡くなった。
これだけ因縁霊視と因縁解脱がインチキだとわかっても、
病気で苦しんでいる人に、まだ「横変死の因縁だ」と因縁を付けられるのなら、
どうぞ、やってみなさい。
好きなだけ、悪業を積むがいい。

288 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:15
>>284
いいえそうじゃないでしょう
新しい説もなにもありません、あの本は「カルマと霊障からの脱出」
の本で述べた、予言の成就の完成を告げた本です。
インドに渡航し柴燈大護摩によって世界の危機はいちおう逃れる
ことができた。しかし、カルマは完全に消滅したわけではない
したがって、ノストラダムスの危機の終りと新たな世界の混乱
と危機に挑む、阿含宗の狼煙となった本ですね。

289 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:18
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34
>つまり謎解きの方は便法に過ぎないことを、暗に示されたのです。そして、
>恐怖の大王の本当の正体は、行き詰まったキリスト教系の文明社会であり、それに対抗する
>ところの「アンゴルモアの大王」、すなわち仏教系文明を興隆させることに、ひとすじの光明が

自分で書いてておかしいと思わないのですかねえ?
つい数行前まで、ノストラダムスの預言の謎解きは便法にすぎないと言いながら、
あなたが書いているアンゴルモアの大王の意味は、
桐山さんが便法に使ったという謎解きから出てきているのですよ。
便法にすぎないと言いながら、便法から出てきた解釈をこれこそが重要なのだと言うのは、
結局、謎解きは便法でも何でもなく、全部本編なのですよね。
桐山さんが使ったゴマカシの手法に、
自分で書いてて、どうして気が付かないのだろう。
便法にすぎないのに、本を書くたびにノストラダムスを出し、
自らはアンゴルモアの大王であり、恐怖の大王でもあると宣言して、
信者には、アンゴルモア真言なのものを授けて、これで便法?

290 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:21
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34

第一、謎解きは便法どころか、まったく嘘ですよね。
桐山さんの謎解きが現実のものになったのなら、謎解きも結構だが、
何一つ証明されていないどころか、
そこから出した1999年の壊滅という桐山さんの結論自体がまったくの嘘だった。
嘘を便法とは言わない。
謎解きをあなたは信じ込んでいるから、その事がとても重要なのだろうが、
あんな謎解きを信じているのは桐山さんと信者さんだけで、最初から最後まで全部嘘です。
こちらは謎解きなんか批判しているのでなく、その後に出てきた地球壊滅の大予言を批判しているのです。
あなたが紹介した本には、1999年7の月とは1997年のことだと書いてあった。
では、印パの核戦争を防いだと言っている件と、この中山大学の原稿の件とが、
どうつながるのか、素人にもわかるように説明してください。
ノストラダムスの大予言の謎解きはいりませんから、
桐山さんの主張したこの件を説明してください。
できませんよね。

291 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:23
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34

桐山さんの謎解きとは、アンゴルモアが、アーガマを説いたモンゴルの大王という解釈でした。
しかし、釈迦族がモンゴロイドであるというのはイギリスの学者が出した程度で、
インドアーリア系であろうというのが主流です。
中村元博士すらも、モンゴロイドという説を紹介しただけで、
釈尊がモンゴロイドだなんて言っていません。
釈尊がモンゴロイドであるなんて認められていないのだから、
桐山さんの複合文字説など、何の意味もなく、信者以外誰も支持していない。
ノストラダムスの預言がオオハズレしたことで、
未来を予知したものではなく、あの時代の風刺などであることは認知されている。
ノストラダムスの預言の中にYANがあるんでしたね?
ミサにあるキリエとは桐山さんで、アニュスとは阿含宗でしたね?
これなら、ドラエモンは、乾燥機の神様か、それともドライアイの元凶ですか。
桐山さんがノストラダムスの預言が大当たりした例として、
テレシコワの宇宙飛行とケネディの暗殺を預言した詩を、
「一九九九年カルマと・・・」の本の234頁で紹介した。
しかし、この詩はノストラダムスの原本にはありません。
五島勉氏のインチキ本に超能力をもった桐山ゲイカは騙された。
桐山さんのノストラダムスとはこの程度なのですよ。

292 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:24
>>285
だから、完全に行をやりとげ、どんなに深い因縁でも切るため
には、きびしい課行を課して、助かってもらいたいという
親心なのですよ!
交通事故死した信者もいる、来世成仏など意味がない
と文句言うのなら、この運動を血の涙を流しても
やりぬくべきです!
それがわからずやめたくせにワガママいうのはやめなさい!


293 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:26
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34
>ところの「アンゴルモアの大王」、すなわち仏教系文明を興隆させることに、ひとすじの光明が

その仏教系文明を復興させるのが桐山ゲイカとアナタ?
脳梗塞でヨレヨレの状態になっている桐山ゲイカと、
ノストラダムスの大予言をまだ信じているアナタが、仏教系の文明を復興させる???!!
書いてて恥ずかしくないのですか。
信者だった時すら、阿含宗から賢劫の千仏が出てくるとか、
霊能者軍団とか、青いオーラをともした人たちが出始めているなんて書かれると、
思わず、周囲を見渡して赤面した。
因縁は解脱していないが、羞恥心は解脱したようですね。
西洋文明対東洋文明とか、東洋文明の復興なんて考え自体が、前々世紀の遺物です。
桐山さんが若い頃に受けた影響の残骸です。
グローバル化が叫ばれている時代に、対立を説くのは時代錯誤です。

294 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:31
>>290
あほですか?
だから、インドの護摩でノストラダムスは回避されたって
いっとるでしょう。どこが嘘なのですか
信じる、信じないということの範疇でしょう
偶然だよ!とかいうのならわかりますが、ことさら
悪くいいたいだけの罵詈雑言などやめたほうがいいですね

295 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:35
>239 :名無しさん@3周年 :04/01/29 09:34

仏教系文明を代表する阿含宗は精霊を崇拝して、悪霊を恐れて、
焚き火を拝みながら、ドンドコドンドコと太鼓叩いて、大黒天のバカ踊りを踊り、
占いで未来を当てようと、なんの根拠もない九星をありがたがり、
つまらない占いにすぎない天命殺を怖れる。
真正仏舎利の数すら数えられず、
手品の念力護摩を本物だと信じる知性、
天気予報で説明がつくのに、雨を降らせたと信じる知性、
レストランの割引券を奇跡と叫ぶ知性。
あなた方のその姿は仏教文明など代表していない。
阿含宗の姿は「原始人」「未開人」です。
獣の毛皮を着て、闇に魔物が潜み、病気は悪霊がもたらすと信じ、
精霊に貢ぎ物をして豊漁を祈っている原始人の姿です。
釈尊はこれらを否定した人です。
彼くらい合理的で理性的で知性的な人はいない。
だから、時代が変わっても釈尊の教法は価値がある。
だが、阿含宗はただの原始宗教、呪術宗教、祈祷宗教だから、
人間の中の欲望や恐怖に寄生して生き残るにすぎない。

296 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:50
>>291
まったくわかっていませんね(笑)
なぜノストラダムスを題材にしたか、インド、サヘトマヘトの仏陀
の霊示により、危機を感じたからですよ
だから「カルマと霊障からの脱出」はインドから帰って来て、その
衝撃から書かれたのです。
ちょうど世間ではノストラダムスが話題になっていて霊示と符号
が一致する点があったので出しているのです。1999年もそうです。
あくまでも阿含、桐山の思想をノストラダムスにそって出している
だけです。そのほうがわかりやすいし興味がわくでしょう。
だから、いまでも世界の情勢をみて危機は警告しているのです。
ここがわからないノストラバカは予言がはずれたとかなんとか
言って小馬鹿にして悪口の材料にしているのでしょうね。
千仏伝説ですか?まあ、あなたはその仲間に入れないことは
十分わかっておりますから(笑)
はずかしくなるのもわかりますですよ、はい。


297 :名無しさん@3周年:04/01/30 00:00
>>295
しまいには感情的になって、この醜態ですか(爆!
まあ、原始人でもいいですよ
しかし、あなたのように
ただ感情爆発させて言いたい放題するのは犬にも劣りますね〜
いわば、ぶわぶわ、顕微鏡の底でうごめいている
ゾウリムシとでもいうべきでしょうかね
ゾウリムシには感情ないか〜失敬(笑)。

298 :名無しさん@3周年:04/01/30 00:09
ゾウリムシ君には頭のスッキリする銀杏求聞持ドリンクを
おすすめします。
内容充実、爽やか風味、まったく人格とは正反対ですね!
草根木皮、銀杏エキスが原料です。
大丈夫ですよ!鼻くそが原料じゃないですからね(笑
ああでもゾウリムシには脳味噌ないのか・・・。

299 :名無しさん@3周年:04/01/30 00:14
人をゾウリムシと呼んでしまう人が仏教徒を自称するなんて。。。唖然。

300 :名無しさん@3周年:04/01/30 06:38
詐欺師を崇める時点で、常人でないことは確か。

301 :実行委員長:04/01/30 08:17
↑自分のことですね。(プッ

302 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/30 08:21
ちなみにノストラダムスの各予言解釈の批判は「トンデモ予言の後始末」という本に、
わが桐山ゲイカのアホ解釈の批判も含めて、面白く、しかし当を得て書かれてますよ。
太田出版という所から山本ナントカとと学会による著作です。
オカルト大好きの小説家、高橋克彦氏も「人生を変えた」などと言う割に「諸世紀」の
原書を読まず、五島本だけを担いでいた作家としての甘さを手厳しく批判されてます。
桐山ゲイカは・・・何しろ本屋で五島本を手にした時、サヘトマヘトで感じた戦慄が襲った
ですからねぇ。インチキ本にインチキ霊感おもろいな。

303 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/30 08:41
件の詩は1999年の地球壊滅予言と訳さなくても、当時のフランスの紛争の風刺として
解釈できるわけです。
そういうノストラ予言の解釈などは論じても答えが出ませんが、アノ桐山解釈のANGOLMOA
の複合文字って何とかなりません?
フランス原典はAngolmoisですよー。これは桐山本の中でもわかる話なんですが。
細かいことはどうでもええんじゃ!ワシの霊感が正しいのじゃ!ですかー?
私も某サイトに自作のナンセンス小説何編かアップしてもらったことありますが(秘密)
ノストラ予言も出ますがちゃんとAngolmoisにしましたよー。

304 :実行委員長:04/01/30 11:32
止息法を知って、僻んでるのですね。

305 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:33
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00
>しまいには感情的になって、この醜態ですか(爆!

理屈で反論できずに、ゾウリムシなどと罵声を浴びせるのを感情的というのです。
病院へ行け、薬を飲め、ゾウリムシなどと信者さんたちは感情的になるが、
これは桐山さんの影響ですよね。
「このバカ、つまみ出せ!」はほんの一例にすぎない。
法話でしか桐山さんを見たことがない信者は、
桐山ゲイカとは、法話の時のように落ち着いて性格なのだろうと信じてしまう。
あれは「よそ行きの顔」「外面」です。
法話は一方的な話だから、彼は演じることができる。
しかし、よそ行きの顔の皮はわりと薄く、注意して観察していると本音がわかるものです。
「このバカ、つまみ出せ」がそうであるように、他人と関わりを持ったとたん、桐山さんの本性が出てくる。
あの時も、オバサンに「キサマ!」を連発していた。
「キサマ、こっちに来い」「キサマ、そこに座れ」「キサマ、嘘つきと言ったな」
キサマを連発して、まったく自分の感情を制御することができていない。
あの時が特別なのではなく、あれが桐山さんの普通の姿なのです。

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:39
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

信者の前でも、よそ行きの顔が少し消えるのが、定例会などのミーティングの時です。
修行者の発表を聞いている時の桐山さんの顔をよくみるとおもしろい。
発表が長かったりすると、顔がだんだんイライラしてくる。
感動的な話でも、気に入らない先達だったりするとよそ見をしている。
昔、横浜にシャリーラというのがあって、これを建立した時、
先達が許可をもらうために趣旨を話すと、桐山さんは突然、
「君の言っていることはわからん」ときつい口調で中断させた。
自分の説明がまずいのかと先達は真っ青になって、
再度同じ説明を始めたが、またしても「わからん」と言われた。
先達でなくても、誰もが桐山さんが何に不満を持っているのかわからない。
場内は凍り付いた。
理由は、先達が建立のためのお金の話をしていなかったことです。
桐山さんの頭には、これだけの設備を借りるとなったら、
巨額の費用がかかるという、数字に弱いが、彼なりの計算がある。
これだけの金をおまえどうするつもりだ、と桐山さんの堪忍袋の緒がキレタ。

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/30 12:42
>>283
管長の絶対保障って何ですか?
あなたの理屈では、他人の幸福のことを純粋に考えた真心の実証として形に現れたお導き行為
という清らかな行い(?)の功徳として救われる。
それなら管長だろうが浣腸だろうが、そんな保障など必要ないではありませんか?
管長がコイツは気にいらんと言ったって功徳で救われてしまうわけです。
相手にするのは仏様だけです。しかし管長が命の保障をすると言ってますね。
おかしいと思いませんか?
それとも管長が仏にコイツを救ってくれと取り継ぐのですか?
あるいは管長が救いの権限ある仏ですか?

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:49
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

メシアの館みたいに、桐山さんのお気に入りの先達が建立したのなら、
二つ返事で承諾するのだろうが、横浜はそうではない。
金をどうするのだ、と桐山さんはひたすら先達の発言にイライラして、
ついに爆発して、「わからん」と発言した。
金など集めていた。
前の道場以来、建立基金を集めていたし、横浜は当時小さな地区ではなかったから、
集めた金額はシャリーラ一つくらい十分でした。
では、どうして?
桐山さんはこれまで集めた建立基金なんて関係ないからです。
集めて、吸い上げて、全部自分で使ってしまったから、ナイ。
彼の頭には、新たに金をいくら集めるのかということしかない。
自分が建立基金を横取りして使ってしまったことを忘れて、
自分の一番の関心事である金のことを先達が言わないからとイライラして、八つ当たりをしたのです。
こういうのをワガママといい、彼のような立場にある人の場合、暴君といいます。

315 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:53
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

桐山さんはそれまでも神奈川については約束を破っている。
ミーティングまで開いて、県内の連絡所の開設許可を出しておきながら、全部反故です。
横浜地区はがんばった割には、いつも金だけ吸い取られ、評価は低い。
これも桐山さんの横浜に対する個人的な感情があるからです。
桐山さんは横浜と聞くたびに、生麦にいた頃の苦い経験を思い出すのでしょう。
というと、信者さんは醤油をかけて食った素麺の話を連想するだろうが、違います。
偽ビールでムショに入った話です。
生麦で観音慈恵会を開いた昭和29年は、地方裁判所、高等裁判所で相次いで有罪の判決がおりた。
地方裁判所の判決の後、一時入所していたとも言われている。
横浜=生麦=偽ビール事件=有罪判決=サイアク!
これが桐山さんの頭に染みこんだ方程式です。
だから、信者がどんなに熱心でも、成績をあげても、
桐山さんは不愉快な記憶を呼び覚まされ、イメージではサイアクなのです。
先達の発表に、まるでヤクザが因縁を付けるように文句をつけたのも、
八つ当たりをして復讐の代償行為であったと解釈すれば、理解できる。

316 :名無しさん@3周年:04/01/30 12:57
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

桐山さんとは、こんなふうに、理性や知性ではなく、
感情や自分の個人的な印象だけで物事を判断する人です。
これを彼は直感とか、霊感と表現する。
誰もが持っているような個人的な感情を何か高度な直感であるかのように、
あるいは神仏まで持ち出して御霊示などと言う。
信者の多くは、桐山さんの直感、御霊示という単語に惑わされて、
自己中的な人間のワガママや身勝手にすぎないのに、
何か高度な判断や仏様の御意志なのだろうと解釈してしまう。
そんなものありゃしません。
横浜の例がそうであるように、桐山さんの感情的な背景を知ってしまうと、
柳の下の幽霊のように、正体見たり、です。

317 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/30 12:57
>>292
でしょう?厳しい課行でしょう?親しい友人、家族と言えど新宗教に勧誘するのは容易な
ことではありません。
簡単に達成できては救いの保障もできません。ハードルが高いものだから、救いの対象に
なかなかならない、ってかしなくて済む。達成した人、もしくは途中まで信者を増やしている
途上の人はでてくるので、これは教団にとって利益となる。
ミッショナリーを与えてそれでも不幸になればそりゃ自分の因縁だ、心掛けが悪いだのと
いくらでも救いなど反古できる。命があるだけ有り難いと思え。
親心でなく計算ずくの商売なのですよ

318 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:04
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

同じような提案でありながら、気に入らない先達が提案すると無視するのに、
お気に入りの先達が提案すると二つ返事だったのを見て驚かされたことがあります。
両者の提案は前後しているから、前の先達の提案を覚えていないはずはない。
ところが、気に入らない男性先達の提案はけなし、
たまたま同時期に別個に出てきたお気に入りの女性先達の提案はすばらしいと誉めた。
両者は内容がほとんど同じです。
聞いていたある職員も「あれはおかしい」と言っていた。
この職員は桐山ゲイカを神様みたいに信じて、不動の信仰を確立しており、
桐山さんに足蹴にされようが、罵倒されようが、付いてきたご立派な職員です。
桐山さんの高度な智慧をとやらを信じているその職員ですら、あれはおかしいと言った。
個人的な好悪の感情だけで判断しているのに、
これを直感やご霊示という単語でカモフラージュしているにすぎない。
信者の多くは、こういう簡単に見破れる思考を放棄して、
桐山ゲイカは高度な直感や霊感を持っているのだと信じ込む。

319 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:19
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

私が先達から伝授を受けた秘伝を公開しましょう。
桐山さんはミーティングでは、白布をかけた机の前に、イスに座ることがあった。
ああいう時は、白布をよくみることです。
足の先が白布から出ていることもあるから、白布と足に注意するのです。
桐山さんののばした足が白布にふれて、揺れていることがある。
激しく貧乏揺すりをしていることがある。
あの「震度」が桐山さんのイライラ度を表している。
先達のゴマスリ発表なんか聞いているより、よっぽどおもしろい。
貧乏揺すりが始まった時の桐山さんの顔を見れば、
彼のテンションが高くなっている時の顔とはどういう顔なのかわかります。
これを理解してしまえば、貧乏揺すりをしていなくても、
顔を見ただけで、桐山さんのアブナイ時がわかるようになる。
ロムしている職員や先達諸君は、阿含宗で生き残りたければ、この秘伝をよく学び、
逆に桐山ゲイカを手玉に取ることです。
仏陀なら畏れ敬うことも必要だが、そうではないのだから、簡単です。
ワガママで自己中心的で、ただの気分屋、お天気ジイサンだとわかってしまえば、
世俗で生きている人なら、対処法はいくらで知っているでしょう。

320 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:28
>297 :名無しさん@3周年 :04/01/30 00:00

一つだけ、桐山さんの短気について弁護しましょう。
彼は糖尿病だから、短気がひどくなったのです。
血糖値が下がってしまうと、誰しもイライラするのは当然です。
元々、桐山さんは自己中心的でワガママで主観的な人だが、
糖尿病になって、もっと忍耐力がなくなってしまった。
だから、ミーティングに出てくる時は、アメでもなめて、
血糖値を少し上げてから出て来てくれると信者は助かるのだが、
本人は、少しだけ怒りっぽい程度と思っているからタチが悪い。
もっとも、脳梗塞を患ってからは、だいぶんおとなしくなった。
彼の症状から見て、新皮質がやられたようだから、
これからますます好々爺になります。
この間も道場建立くらいのことで言葉が詰まるほど涙ぐんでいた。
信者さんたちは感激しただろうが、年をとったり、脳梗塞を患うと
新皮質による抑制がきかなくなるから、ちょっとしたことでも涙もろくなるのです。
こんなことは脳梗塞を患う老人には珍しくもない症状です。
信者さんたちから見て、いかにも仏陀様のように見えるでしょう。
しかし、彼は美食が原因で脳梗塞になった妄想癖のある老人にすぎない。

321 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:32
幹部職員の方、この発言をダウンロードしてありますね。将来彼らを相手に
名誉毀損で訴訟を起こす時に重要な証拠となりますから、どうぞお忘れなく。

322 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:53
男三昧の生活だね

323 :名無しさん@3周年:04/01/30 13:55
民法第709条 不法行為の要件と効果
故意又ハ過失ニ因リテ他人ノ権利ヲ侵害シタル者ハ之ニ因リテ
生シタル損害ヲ賠償スル責ニ任ス
民法第710条 非財産的損害の賠償
他人ノ身体、自由又ハ名誉ヲ害シタル場合ト財産権ヲ害シタル
場合トヲ問ハス前条ノ規定ニ依リテ損害賠償ノ責ニ任スル者ハ
財産以外ノ損害ニ対シテモ其賠償ヲ為スコトヲ要ス

324 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:01
偽法脈(昭和初期の「神仙の本」をネタに 戦後「皇道治教」教祖が真言宗「金剛院派」を立宗し  
    正式な度帳のある「浄土宗の僧侶」が 真言宗「金剛院派を伝授」し 「得度」を授ける) 
偽僧侶(得度を授けた北野氏と「絶縁」 「破門」同然なのに桐山教祖は「真言宗僧侶を名乗る」
    真言宗金剛院派の「副管長」で「権大僧正」だったのに 
    中外日報?の誤植「権」抜け記事を根拠に 以後は「大僧正」を名乗る) 
偽アジャリ(アジャリの作法は 真言宗金剛院派「照真秘流」 
    正式の僧侶の資格は 亡命チベット政府への献金による「ラマ教のアジャリ」 
    伝法会で真言宗「三憲流」を伝授  
   「星まつり」は元々が山伏の頭だった中村氏という「弟子から伝授」された「山伏作法」) 
偽引用(阿含経に無いのに「盂蘭盆会」 パーリー?語「葬送儀礼」を漢訳の「供養」で解釈 ) 
偽メシア(ラマ教の僧侶なのに 油塗りのダビデの末裔やユダヤ王 救い主はソーテーリアン) 
偽ブッダ(?の一言 「輪廻の解脱」に「伊勢の神道」とか 何か関係あるって感じ) 

偽者続きで 偽伝授のオンパレードの中 
オウムの「踊り省」の原型を作り 使用済みパンツ付きの「愛人に店も持たせ」て 
阿含宗の「マーシャル・アーツ・バレー」のトップなんだぜ 第一夫人?
阿含宗のケーマー石井大師かもね M嬢(当時20歳 現在40代) 

真言宗の三憲派の小田師の許可印状(こか・いんシン)だろう。
チベット密教の法脈の図を載せチベット語の法号の文面を乗せているのに、
なぜコカ・インシンを、飲食店の営業許可書のように、
信者や一般人に見せられないのでしょうね。

やっぱり、正式な「正式な僧籍も伝法灌頂」というなら、
「真言宗のドノ本山に”度帳”や個人持ちの灌頂の”印状”」があるっていうんだい。
ドノ本山さ。三憲の本山ってドコさ。
印状の文面の写しや写真が、アゴン宗報のドノ号に公表されたのさ。

ありやしないジャン。
また、詐欺やデマじゃないの。


325 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:02
>本尊、本物の仏舎利

スリランカ政府の商売用のレプリカ骨。
名前「由緒書き」だけ本物で、実際の中身や由緒が贋物。
題目「ナム妙法レンゲ経」や目次「方便」や表題「観音普門品」を唱えるが、
中身が何であるか読めてなかったり
説いた具体的な内容が分からない日蓮教徒と同じ。

>法、いにしえの三十七道品からの成仏法

下北沢−鴨書店の金剛−胎蔵界法・斎藤氏手書き占い・発火手品−念力の古本。
偽「得度」授けの北野師の加持祈祷−作法。
強引に弟子にした山伏−中村師の山伏作法。
経歴詐欺で伝授された小田師三憲流の駄都法ほか。
健康食品の付録で出した八段錦法・禅の本からパクってナンソの法・
バジアン師の弟子シン師へ返さなかったヨガ翻訳本など・などがジョーブツ呆。

>僧、それを修業している者、形式的な得度などではない
>アジャリはチベットより正式に伝法うけましたから今や本物です。

伝法会で「チベットの行法」を伝授もしないのに「ラマ」先生なのでしょうか?
ラマって「アジャリ」ですよね。
教えもしない人がアジャリなんて何なんでしょうね。

326 :agon:04/01/30 14:07
ようは、
本尊、「まがいもの」値段だけ高い名前だけ仏舎利。
法、「有り合わせ」の作法と古本ネタ。
僧、「名誉称号」に至る証明書の由来を公表も説明もできない僭称の経歴。
で、
オウムが起こっても、ロムから説明されても、
1999年過ぎで破滅してなくても、
まだ
信じ続ける、呆を伝授されたアゴンの弟子たち・信者たち。

>・・・釈迦の唯一の教典は、阿含経として・・・
実際には、完全仏教と称して、
伝法会で真言宗三憲派の加持祈祷の方法(四度加行)を教えています。
既成の宗教が成り立たないのではなく、
真言宗という既成宗教がないと阿含宗は立ち行かないのです。
既成宗教の真言宗は、阿含宗がなくとも遣って行けます。
しかし、阿含宗は真言宗の作法を取り上げられると
星まつり奉剣作法で有名な中村師から教えられた雑密的な山伏作法と
今は無き下北沢の鴨書店の古本の密教ネタ以外、ほぼ仏法は存在しないのです。
ラマ教(チベット仏教)の法号の授与とその儀式の撮影は
ラマ教の儀式をビデオ撮影してビデオを売り物とした金儲けの
商用が使用目的の意義しかありません。

>・・・法華経など・・・・
法華経−第25の観音経を、
例祭や宝生行で読経して何をかいわんやです。


327 :agon:04/01/30 14:08
>批判本は出ていないから昔の批判本でだまされないように
浄土宗の北野氏の得度が無効であり
浄土宗の僧侶なのに真言宗を騙る金剛院派−照真秘流は
戦後の脱税用金儲けの新興宗教−皇道治教の神仙の本がネタです。
この照真秘流の加持祈祷方法がキリヤマ・セイユウの行法の基本です。
その後、北野氏が金剛院派の管長で、キリヤマ氏は副管長になりました。
さらにキリヤマ氏は副管長で権大僧正から
中日新聞?の記事で大僧正と誤植した事から
「仏様のお手配やプレゼント」と言い訳して大僧正を名乗り始めました。
これが観音慈恵会の阿含宗の大僧正の由来です。

>・・・救済力・・・
首都圏なら成田山や川崎大師に西新井大師の加持祈祷と
同じ方法とレベルの救済力です。
真言宗の加持祈祷には
確かに奇跡と思わせる不思議な霊験はあるのです。

>・・・来る者は拒まず、去る者は追わず・・・
いいえ、退会した人の後を追うような
私生活への嫌がらせを他の教団とともにしています。

>・・・自由な宗教・・・強制されることは・・・
1本100円の願い事を書く護摩木の勧進本数の
目標を立てた請願書を提出させられますし、
因縁が切れる我を無くす指標として入行者数の
目標を立てた請願書を提出させられる事もあります。


328 :agon:04/01/30 14:09
>・・・他宗教の悪口を・・・
例祭やイベントの管長ゲイカ法話では、思った以上に
オウムや創価学会や天理教などの悪口を言っています。

>・・・縁を因縁・・・
法華経をしていた頃の「幸福の原理」の発想で
直接的には阿含経がネタではありません。

>・・・因縁をもって生まれて・・・
立正佼成会でも同じ事を言っています。
阿含宗独自の教学ではありません。

>・・・阿含宗の修行=釈迦の因縁解脱の方法・・・
阿含経にチラシまきや護摩木勧進の修行などは
書かれていません。
因縁ではなく「輪廻」を解脱する為の
戒定慧の三学が説かれています。


329 :agon:04/01/30 14:10
【 低い腰の博学から安く騙し取った知識で、金持ちの無知に高く売って儲けて生きる 経歴1 】

@ゲイカの一番弟子は塚田氏です。占いはTか田氏から教わりました。
Tか田氏はコッペパンを、ゲイカはウナ重を食べて暮らしました。
Tか田氏が教えた占いと、
自殺時に見つけた法華経観音経や準提呪を売って儲けた金で、
坊主の資格を採るため北野師に近づきました。
貧しいTか田師はゲイカの教団を辞めました。
A北野師は、浄土宗の僧籍を持っている僧侶です。
ゲイカは北野師が浄土宗の坊主なのに、
ナゼか北野師の真言宗・金剛院派・照真秘流の伝授を受け、
真言宗の坊主として得度したと勘違いし、以後、金剛靖雄と名乗ったそうです?
B真言宗の偉い坊さんと勘違いしたNか村師は、
弟子入りを申し出てしまいました。
外護摩は弟子になったNか村師から山伏の法とともに伝授されました。
CNか村師から授かった山伏の法から「念力」「超能力」を宣伝し始め、
Nか村師の弟子を辞めさせて行き、著書で若い知らない連中に売れ、
入れ替わりに信者にして儲けました。
D儲かった金で、ヨガをバジアン師の弟子シン氏から手書きの翻訳本で借り、
借りたのに紛失したと返さず、伝法会で逆立ちを教え、また一儲けしました。
E密教占星術は、古本屋の鴨書店の手書きの斎藤師の占い本から会得しました。
四度加行も、古本屋の密教の本で会得しました。
F著作や教団儀式で、いろいろな手で儲けた金で、密教講座を編集出版し、
また儲けて、
講座に投稿した先生方に書かせた密教の知識を「出版したお礼にタダで」
学びました。


330 :kotaro:04/01/30 14:21
密教に付いて
私は、今密教に関心がある。批判派は、あるサイクルで、
話す話題を一巡してある様です。其れはそれで、良いと
して、一所に長く留まられないので研究による深さが
見られない。物事を理解するのは、名と実を一致させ
ないといけない。それで、名を調べるとき、既に、桐山
猊下の偽称や、正統性がない事が分かり名に関しても
如何経過で名称が付いたかとかの探求が中断するようだ。
と言う事は、批判側は、密教に付いて何も学んでい
ないのですか。と、此方から思わず質問したくなる。


331 :実行委員長:04/01/30 14:35
agonは、止息法を知らない。うらやましいのでしょう。(プッ

332 :名無しさん@3周年:04/01/30 16:27
星まつりに行ったら、「神仏両界聖地巡拝」をして、「七難即滅・不動明王護符」を頂こう!

333 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:50
ユビキタスと七氏が行くところ
http://tomstyle.com/3d/hell.jpg

334 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:01
「花の瞑想法」に使えそうです。拡大すると全画面でも入りきれない!
http://budgetstockphoto.com/samples/pics/rose.jpg


335 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:38
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200006/02/0603m072-600.html
御夫人は癌でなくなったのではないのです!

336 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:28
>329
中村先達はいまでも阿含宗にいるし、管長を師と慕っておりますが?
また、各地の柴燈護摩で作法をされています。
いくら、悪くいって貶めようとしても無駄ですわね
だって、現実には星まつりなどでも後身の指導にあたっているし
また、今年も気合のはいった宝剣作法がみられますよ
楽しみですね!

337 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:36
>>329
なんのことはない批判本の感情的な悪口をただならべただけ
シン氏の御家族もにこやかに今年も星まつり参拝されることでしょう。
嘘はすぐばれる。

338 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:42
そういえば、先日、ブータン王国からチベット仏教の管長さんが
来られて、桐山管長は法脈からいったら私の兄弟子にあたるとか
いっておったな・・・・・伝法灌頂の師が同じ人だったらしい。

339 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:49
だってさ〜 外の現実を見ることできず
己の歪んだ世界しかみられないっていうのは
やっぱ、ゾウリムシでしょ
しかも、こいつら細胞分裂でふえっから(笑)
同じようなことしか言えない。まんまじゃん(爆!)。


340 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:00
ユビと奈々
http://dontatro.bryce-alive.net/other/dracchap4.jpg

341 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:10
ユビと内縁の妻
http://dontatro.bryce-alive.net/other/dracchap21.jpg

342 :名無しさん@3周年:04/01/30 22:46
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。


343 :名無しさん@3周年:04/01/31 01:21
変態ですね・・・

344 :名無しさん@3周年:04/01/31 05:24
阿含宗に入るともれなく脳障害の因縁がついてきます。

345 :堤たち:04/01/31 06:44
はぁ・・・
私もボンクラ亭主の祈祷より織田先生の加持におすがりすれば
よかった・・・

346 :名無しさん@3周年:04/01/31 06:59
>>345
失礼この上ない。

347 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 08:26
>>338
チベット仏教の伝法灌頂の法脈上の兄弟子とは、師はサキャ派のチョゲ・ティチン・リンポーチェですか?
チベット仏教との関係については、>>5に示されている関連スレ、「真言宗僧侶覚鑁について」の200番近く
を御覧ください。過去スレ10にもコピペがあります。
つまりあれはPGさんに金を通した斡旋で得た名誉の灌頂儀式、称号で、本来の灌頂は長い前行(加行)を
必要とするのに、それを端折った便法とリンポーチェ自ら言っている。金の見返りです。

348 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 08:39
>>338
あの伝法灌頂で桐山ゲイカは金剛界と胎蔵界の伝法を受けましたが、チベット密教では
これらは決して最高のランクにあるものではありません。
なのに桐山ゲイカはチベット仏教最高の法脈を受け後継者となったと嘯いています。
そりゃどんな法の継承にも法脈はつきますが。
形だけの儀式で加行もない名誉に過ぎず、中身は何もない。のみならず最高でもない。
日本の真言密教と混同させているのです。
ところで日本の真言密教における桐山氏への金剛界法、胎蔵法の伝法の法脈はどうなって
いるのか示しなさい。

349 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 08:54
>>338
しかしそんなんでも法脈上の兄弟子であることは間違いないので、ブータンの管長さんも
表敬訪問したら、礼儀上、社交辞令は欠かさないですよ。
アチラはきちんと法に則って修行した方で、桐サンの方は名前だけのカラッポですが。

350 :名無しさん@3周年:04/01/31 08:59
阿含宗が、存在することが、正しさの証明です。

351 :名無しさん@3周年:04/01/31 09:10
管長猊下は既存の仏教宗派のいずれにも飽き足らず、一宗を立てられたのだから、
法脈とか伝法などは問題外である。宗祖が始めたことが、その宗派のオリジナルなのだ。
その意味では弘法大師空海をも超えている。空海は中国真言宗の恵果阿闍梨から伝法を
受けたが、日本に来て立てたのは、いわば日本版の中国式密教である。管長猊下は、
全くの白紙から阿含宗の教義をうち立てたのだ。誰にも文句を言われる筋合いはないのだ。

352 :名無しさん@3周年:04/01/31 09:16
>それを端折った便法

求聞持脳の天才には便法が許される。
密教の素人だった空海も半年で全ての伝授を受けた。
まして密教を極めた猊下なら数日で事足りるのは全く疑う余地もないこと。
アフォには理解できない世界だな。ゆびよ。

353 :名無しさん@3周年:04/01/31 09:21
>347

一銭も使わずに伝法を受けた僧はいない。
チベット密教ではマルパの時代から家一軒以上の喜捨は常識。
ゆびの様にドケチで全然出さないのはむしろ非常識というのが通例。
ろくに調べもせずに知ったかぶりで批判すると自分が恥をかくぞ。

354 :名無しさん@3周年:04/01/31 10:24
また、聞きかじりの知ったかぶりのユビ氏かよ〜
人の話しを聞かない、
情報を間違っていても自分の好みなら取り入れ信じてしまう
さらに大きく拡大して極論に持っていってしまう
いくら指摘しても治らず
まったくどうしようもありません。

355 :名無しさん@3周年:04/01/31 10:32
>345
織田師におすがりすればって・・・すでに亡くなった織田師に
どうおすがりするんでしょうか?
でも、織田師も難病が治るといっておきながら、
つまらん病気で亡くなったと聞いておりますけど
すべってころんだだけで死ぬ人もいる
寿命なんてそんなものでしょう。

356 :汚堕流肛:04/01/31 12:10
わしは岡田有希子を供養して迷わせてやったわい。
おめえら、うらやましがんじゃねえぞ。

357 :汚堕流肛:04/01/31 12:18
わしが供養しなければ後追い自殺はもっと少なかったかも。ナハハハハハハ。

358 :汚堕流肛:04/01/31 12:21
それにしても桐山殿が最近わしらをぜんぜん相手にしてくれんのが悲しゅうて悲しゅうて。
向こうさんはまったく別の次元じゃからしょうがないか。


359 :汚堕流肛:04/01/31 12:25
せめてネットで阿含宗に食らいついてやるぞ。現実世界では太刀打ちできんからのお。

360 :汚堕流肛:04/01/31 12:28
おいわしの弟子どもよ。
常時5人はネットに張り付いとけよ。入れ代わり立ち代わりで徹底的に書き込めよ。

361 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 12:30
日本の胎金の両界の方は小田慈舟師より伝授を受けたということであったな。
しかし伝法灌頂などは受けてませんが。

>>351
伝法や法脈の形式を重視するのは桐山ゲイカなのです。
あなたは参加してないのだろうが平成5年11月にサキャ派の灌頂の儀式が関東と関西で
あった時、こういう形式的な儀式という段階を経て認証を受けたという事実が重要と明言
しています。これでチベット仏教と南方仏教の認証を受け、阿含宗は北伝、南伝、東伝
あわせた完全仏教になったとおかしなことを言います。

362 :汚堕流肛:04/01/31 12:30
何も書き込むネタが無かったら、過去レスのネタを繰り返しておればいいんじゃ。
とにかく書き込むことが肝要じゃ。

363 :汚堕流肛:04/01/31 12:32
現実世界の業績では桐山ゲイカには全く歯が立たんもんでのお。

364 :汚堕流肛:04/01/31 12:33
ああ今日はいい天気じゃわい。

365 :汚堕流肛:04/01/31 12:37
ほんなら外で飯食ってこ。

366 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 12:40
必須の加行もせず、つまり伝法に基づく修行もせず、砂曼茶羅などを用意して「時間がないから」
というだけで灌頂のおさずけ儀式だけ行なって、あるいは金の見返りに名誉の法号を貰うだけで
どうしてチベット仏教の継承者なんですか?
南伝仏教はタイやミャンマー、スリランカ等から仏舎利・仏像セットを買ったり、金の見返りに
名誉の法号を貰うだけで、いつどこで南伝仏教を学んで修行したのですか?
わが国に伝わる北伝では偽僧侶です。
つまり完全仏教どころか、どれ一つ仏教教団の僧位を満たしていない。

367 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 12:54
>>352
既に書いてしまったが、本来ならば加行を行なうところ、時間の都合で加行を端折って便法とする
とリンポーチェ自身が言っているのです。桐山が天才だからとか密教の精通者だからとは言ってません。
つまり所詮名誉の儀式なのです。本当のチベット密教の法脈を与えたわけでない。
桐山はチベット密教の法脈など伝えられません。中身がないからです。
ビデオに収めた儀式の仕方などは真似することだけはできるかもしれませんが、それは
便法のまた便法と言うべきもので意味ありません。

368 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 13:01
>>353
逆にお聞きしますが、金だけ払って修行もせずに買った名誉の法号や法脈モドキに何の
意味があるのですか?
あなたが>>351で言っていたように、伝法や法脈なんかより、自身の修行から得られたものならば
価値ありましょうが、何の修行もしてないからチベット仏教なんか何も知らないのですよ。
名誉学位もそうだが自分の学問成果の評価ではありません。
こんなもん自慢する方が恥ずかしい。

369 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:17
【 低い腰の博学から安く騙し取った知識で、金持ちの無知に高く売って儲けて生きる 経歴2 】

Gでっち上げ修行法、偽僧籍、古本屋や出版の儲け、弟子からカツ上げ、
先生達を騙しての情報入手を「ひた隠し」、
それら偽経歴書で小田師を騙して、
真言宗の三憲流の小田師から、金剛頂経と如意宝珠法の講義を受けて、
阿ジャ利(真言宗の僧籍)になったそうです。
H中外新聞?の宗教欄の記事に、権大僧正?が大僧正と誤植が出たので、
誤植は「仏様のお手配でプレゼントなんだ。」と信者に言い聞かせ、
以後、真言宗北野派の大僧正と名乗り始めました。
Iその後、観音慈恵会で1回10万円とか言う伝法会や、
1魂10万円の解脱供養で儲けた金で、
チベット仏教の儀式をビデオに収め、ダライラマ政庁から法号を買いました。
Jスリランカから、創価学会が購入する情報を先取りして、
アゴン宗が仏舎利を買いました。
大阪の奈良との県境の柏原霊園の購入の為に、
創価学会が購入をする情報を先取りして、休眠の宗教法人の登記の団体名を購入し、
冥徳福寿墓陵を信者に売りました。
K信者から儲けた金を湯水に使い、
ビルマ、中国、カトリック・サンフランシスコ、モンゴル、ロンドンの大学、
インドのバジパイ氏、ニューヨークのクリントン氏を登場させ、
肩書きを貰って大満足。東京・三ノ輪の駅前の新聞名は「マンゾク」。
Lいま、購入代金の支払いで、教団の信者は、超人になり、発想が飛躍、献金が前進、
次の世代まで借金が満ち満ちています。


370 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:19
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074931958/324-330n
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074931958/369n

371 :名無しさん@3周年:04/01/31 14:15
ユビさんの趣味
http://dontatro.bryce-alive.net/bill/billplane8.jpg

372 :名無しさん@3周年:04/01/31 16:32
管長猊下は、チベット密教の法号を授与されたとき、確か護摩行二千回か三千回の
証紙をともなって、あくまでも「密教の修行者・ラマとして」偉大な法脈に列せられた
のである。金だけ払えば何でもくれると思うのは余りにもチベットの方々を馬鹿にした
話ではないのか。
三十年以上、毎月四回から五回の護摩を焚いて、その後の法話も自分でされた方を「中身が空っぽ」
とは聞き捨てならない。Gnan(ネーン)の秘法で、魔界の凶悪霊の霊障を祓ってもらいなさい。

373 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 18:13
>>372
だから名誉の法号だということがより鮮明にわかる内容ではないですか?
チベット仏教をよく学び修行し研鑽を積んだことを認めてではなく、日本に伝わる真言密教の
護摩行をいっぱいやったからその名誉を讃えて法号を与えましょうという表向きが都合がよい。
経済的支援をしてくれたお礼に法号あげるよでは露骨です。
建前とはいえ、単に焚き火いっぱいしたからという目に見える功績ですよ。
悟りを開いたとか教えを理解したとか法力・霊力無比とか内容を評価されたのではないことに
注意を払ってください。

374 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 18:25
>>372
「ラマの仲間入りした」とは間脳思考にも書いてありますね。
PGさんの言葉として語られています。
しかしこれは言わば名誉ラマとしか言いようがありません。本当にチベット仏教を修行し
体得して弟子にそれを教えることを許されたラマではありません。教えるものなどありません。
チベットの僧侶が誰も桐山ラマに教え、伝法を乞いに来ません。
彼一代にのみ与えた名誉の法号で日本式の護摩をいっぱい焚いたから与える勲章であり、
チベット式に関してはまさに「中身がカラッポ」です。

375 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 18:35
>>372
その名誉法号はニンマ派のミンリン大座主からのものですね。
関連の覚鑁スレには彼が関西総本部へ伝授に向う際、「あんな汚れた所に行きたくない」
とゴネルのを無理に連れてきたようです。
法号など一尊法の伝授にも付き物とのことです。
ネーンの秘法ですか?何かしら尊を祀り祈念するのがチベット式なんだそうですが、
チベット語のわからない桐山ゲイカがいくら翻訳してもらったからといって、そんなんでは
力を発揮できないそうですよ。チベット式は。
読めない文字で書かれたお経をプレゼントされただけですよ。

376 :名無しさん@3周年:04/01/31 18:37
指ってマジ馬鹿。
運転免許だって警察で一発合格っていう制度もある。
実際に出来るか出来ないかが大事。
形だけならって出来ないのがほとんどなんだから。

377 :名無しさん@3周年:04/01/31 18:49
ゆびの様に四ツ屋に買収されていない古い信徒の方々ならば根拠無き誹謗の数々を笑って済ませるだけの信心をお持ちのことでしょう。
ひとつひとつ外道達に反論しなくとも事実無根なのは皆さんすでにご承知のはずです。
しかし沼やゆびの様にいくら地獄界のバイトだからといっても天に唾するのは酷いですね。
神仏に対する明らかな冒涜だと思います。
釈迦もイエスも犬にも劣るアフォ達から中傷を受けていましたから猊下に対するものも聖者への法難だと思います。

378 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:02
管長猊下が伝法を受けているとかいないとかそんなのは問題ではありません。
実力だけが問われるのが法の世界です。
釈迦だってだれからも得度などうけていないのですから
釈迦を超えんとしている猊下は本来そのような俗世の資格など必要ではないのです。
だけど世の中に学歴とか法歴を気にする馬鹿共が少なくないために仕方なく明らかにしているにすぎません。

379 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:05
伝法潅頂なんか受けていなくとも解脱は可能です。
釈迦やイエスを見なさい。
猊下だって同じです。
たまたま縁があって受けただけで、それによって解脱したわけではありません。
おまけみたいなものです。

380 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:09
>読めない文字で書かれたお経をプレゼントされただけですよ。

釈迦の弟子たちはほとんど文盲でした。
それでも悟りに至れました。
教外別伝って知らないようですね、ゆび馬鹿さんは。
文字から悟れるなら学者達は全員聖者です。
ゆびって説得力ゼロのアフォですね。
つける薬が見つかりませんね。

381 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:11
>>375
>その名誉法号はニンマ派のミンリン大座主からのものですね。
>彼が関西総本部へ伝授に向う際、「あんな汚れた所に行きたくない」
>とゴネルのを無理に連れてきたようです。
いったいこれは誰の口から聞いた情報なのですか? あなたの情報は出所不明が多すぎませんか。
覚鑁スレに載っていたから正しいのですか?少し読んでみましたが、あのスレに比べたらこっちの
スレの方がまだましですよ。なんですかあれは。問答にもなっていないでしょう。
ミンリン・ティチン大座主は、ギャルポ教授の血縁の方であり、桐山管長猊下とは「ぽん友」の
間柄だと、「一九九九年七の月よさらば」の井沢氏の書いた中に出ているでしょう。大座主は偏屈で
無愛想な方だが、管長猊下には誰にも見せない笑顔を見せると。その人がなんで「あんな汚れたところ
へ行きたくない」と言うのですか。とにかくあなたの独断と偏見は既に危険なレベルに達してますよ。


382 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:12
369は5流のアングラライターになれますよ。
デマ作りと嘘つくのがうまいからね。(笑
かわいそうな人生だなぁ。(藁
成仏法修行した方がいいよ。


383 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:16
>H中外新聞?

このフレーズが<批判派@四ツ屋バイト&オウムOB>の全てを象徴しているね。
デマ、嘘、インチキ、誹謗、中傷、それだけだよ。
人間失格確定です。ゴキブリ以下の糞がいるとは悲しいね。

384 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆rcgFym/zlU :04/01/31 19:17
212 名前: それは違う 投稿日: 2001/06/09(土) 19:53

北野さんは真言宗の高僧ではない。真言宗ではまともに相手
にしない諸派連合卍教団という拝み屋さんの教団の自称高僧
である。なんせ『照真秘流』という神仙道の宮地さんが捏造
した密教の流派を桐山に教えた張本人であるから押して知る
べし。何にしても桐山は密教のミの字も知らないシロート。
チベット密教の伝法灌頂を受けたというのもウソ。事実は
一尊法を受けただけ。名前は伝法を憂ければ、希望者は誰でも
もらえる。ニンマ派の法統を継いだなんて大ウソ。



385 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:19
214 名前: ? 投稿日: 2001/06/11(月) 12:52

>213
>べつに伝法うけりゃいいってもんじゃないし
って事を言うという事は、あなたこそ密教知っているの?
こちとら10年以上もチベット人の僧侶に付いて修行中だよ。
ニンマ関係の人から聞いた事を書いたまで。桐山万歳のアホが
書き込んでいたのでね。ついでに書くと、桐山がニンマのヘッド
ラマから一尊法の伝法を受ける日、ヘッドラマは最後まで
『あんな不浄な所には生きたくない』と言っていたとか。
結局左右から腕を取られてむりやり桐山の寺につれていかれた
そうだ。知ったかぶりというのはあなたの事では?


386 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:20
216 名前: ? 投稿日: 2001/06/11(月) 19:27

>215さん
ご要望にお応えしたいのですが、それほどのネタは有りません。
ただ、ダライ・ラマ法王猊下と護摩法要を行った、オーラの祭典?
が終わったあとで、ダライ・ラマ猊下が桐山に『もっとマジメに
修行しろ!』とクレームを付けたとか。さすがに商業主義に乗せ
られてお怒りのようでした。また、某ラマ(ニンマ派)が伝法の
法話で金剛地獄の説明を行った際に、『例えば桐山のような人が
必ず行く所。』と説明されたのには笑いました。


387 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:21
221 名前: ? 投稿日: 2001/06/12(火) 17:15

残念ながらテルマの正体は判りません。
しかし、ネタにしているだけで実際に修法
しているとは思えません。なぜなら、事前
にすませておくべき前行(加行)を行って
いるとは思えないからです。時間がかかる
し、それ以上に苦しいし。とても楽にはで
きないですからね。それに、埋蔵経典とい
ってももらっただけでは豚に真珠。ところ
で桐山さんはチベット語できるのかな?
経典はチベット語であげるはずだけど。


388 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:23
222 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/12(火) 17:28

?さんのご指摘は少しでもチベット仏教をかじった人間にとっては
常識なのですよ。サキャ派のラマが来られたときも
「本来ならクンサンラマの教えかラムデ、またはマハムドラの前行を
行ってから灌頂を与えるのだが、時間が無いので文殊菩薩の
五行からなる教えを授けて便法とする」という意味のことを
仰られていたと記憶しています。インスタントで身につくものでは無い。
信者ならいざ知らず、教祖が前行をやっていないんじゃお話にならない。

 桐山万歳のアホどもは全く世間を知らなすぎる。
  何も解っていない。(爆


389 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:24
225 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/13(水) 22:36

>224
金で法号買ったのは古い信者なら周知の事実。
だから>214さんが書かれているような無情な行為が
平気でなされているわけでしょう。1993年のシャキャ派からの伝法灌頂 は
桐山さんが真言宗の法脈を受けていないし、いまさら小僧から修業をやりなおして
伝法灌頂うけるわけにもいかんから札束で顔をひっぱたいたんでしょう。

で、224さん、桐山さんはシャキャ派の前行終わらせたのでしょうか?
あなたは阿含の事情にお詳しいようですからもしよろしければ
この点についてお教え願えますか。


390 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:25
227 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/13(水) 22:54

あと、桐山さんはチベット密教の4つのタントラの分類からすると
上位2番目のヨガタントラに過ぎない金剛会法、胎蔵法の伝授をなぜ
「チベット密教の最高の法の伝授を受けた。チベット密教を俺は極めた」
などと法話で吹聴していたのでしょうか?最高のタントラは
無上ヨガタントラで、ゾクチェンヤラムデ、マハムドラなどを
普通指すものだとおもいますが。とっても胡散臭いんですけれども。


391 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:29
228 名前: ヨコハマ@阿含宗板 投稿日: 2001/06/14(木) 12:18

>>221さん

>残念ながらテルマの正体は判りません。

そうですか、残念です。

>しかし、ネタにしているだけで実際に修法
>しているとは思えません。なぜなら、事前
>にすませておくべき前行(加行)を行って
>いるとは思えないからです。

修行法というよりも、祈祷法の類いのようです。「召霊法」とか言ってました。
なんでも霊を呼び寄せてダイアログする法であるとか?

>で桐山さんはチベット語できるのかな?

チベット僧の顧問がいて、訳してもらってると言ってました。

私が阿癌臭に居た頃、真言宗から法脈関係を中心に攻撃されてるのを、チベットが
援護射撃のためにこれらの灌頂や伝法を授けたと言ってました。
まあ今では、阿癌臭がチベットに(言ってることが本当なら)毎月日本円で50万
仕送りしているそうだから、政治的なものだろうとは思ってますが、
阿癌臭を通さないで、本当のこと(桐山平気にうそつくもんで)や裏事情を
知りたいと思ってました。

あと、ダライラマさんが、桐山をノーベル賞受賞式に招待したことの裏事情とか。



392 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:30
384-390 
恥知らずの密教素人がなんかアホなことほざいてるな。
賢い人たちは無視しよう。
あいつらみたいな真正の馬鹿になるから。

393 :関連スレ「真言宗僧侶覚& ◆l1ryjrZ1dg :04/01/31 19:30
230 名前: ? 投稿日: 2001/06/14(木) 16:53

>228さん
>修行法というよりも、祈祷法の類いのようです。「召霊法」とか言ってました。
>なんでも霊を呼び寄せてダイアログする法であるとか?
私の知る限りでは「召霊法」に近いのはチュウ・ヨーガ以外には知りません。
でもチュウは「召霊法」ではなくて、立派な修行法ですし。(虹の体になる)
何にしても祈祷法というのは存在しないのですよ。全ての法はある尊格を供養し、
生起次第や究境次第などを行うもので、必要に応じて祈願文によってお願いする
という事です。ですから桐山の認識が不足しているのだと思います。
また、日本語ではやれませんから、訳してもらうというのも?ですね。
チベット密教では、前行が終わらないで本格的な修行は出来ません。
一尊法は立派な修行法ですから例外ではありません。
また、ヴァジュラ・バイラバ(ヤマーンタカ)はゲールク派で重要視する
尊格ですが、まず教えてはもらえないでしょう。流派の前行(礼拝・
金剛薩多・グルヨーガ・マンダラ供養)を終えたとしても、ゲールクでは
ゲシェ(哲学博士)の位をもらわないと密教は教えてくれませんから。
それにヤマンタカはとても強力で恐ろしい尊格ですから、我々は手
を出さない方が無難です。以前に灌頂はうけましたが伝授は無しでした。
たまに色々な所で灌頂くらいはやっているようですよ。



394 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:35
393って引用捏造魔みたい。キモイ
何にも知らないくせに。
灌頂はうけましたが伝授は無しでした、だって。(激笑
無恥って怖いね。ホントに何にも知らないんだ。

395 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 19:37
今回のコピペは私です。
関連スレ「真言宗僧侶覚鎫について」より転載
をタイトルにしようとしましたが、失敗したようです。

396 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:38
信頼できる情報とは、2チャンネルのスレッドに又聞きの形で流されるものだろうか?
答はノーでしょう。誰が考えてもね。
>オーラの祭典?が終わったあとで、ダライ・ラマ猊下が桐山に『もっとマジメに修行しろ!』
>とクレームを付けたとか。
誰がダライラマの発言を聞いて、誰に伝え、そしてこれを書いた人間はどうしてその情報を
入手する立場になったのか、それらを全部客観的に、克明に明らかにせずして、これを信じろ
と言われたってイエスと言えるわけがないでしょう。
流言蜚語の類にいちいちレスをつけられませんよ。勝手にやりなさい。必ず報いはあるでしょうがね。

397 :堤たち:04/01/31 19:45
>>355
織田隆深師がいらっしゃるじゃない。
なに寝ぼけたことおっしゃってるの。
亭主が亭主なら信者も信者ね。
でも、そういう人たちのおかげで安逸な暮らしができたのだから
無下には出来ないわね。

398 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:46
>今回のコピペは私です。

悪口は全部お前だろ。白状しろよ。
ほかのBBSでも活躍してるじゃないか。
四ツ屋とどういう時給契約なんだい?(和羅
オウム真理教はどうだった?

399 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:49
沼ってさ
女に振られた腹いせに阿含宗の悪口言ってるんだって。
なんてくだらない人間なんだよ。
糞みたいだな。

400 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:49
ユビキタスの日課
http://dontatro.bryce-alive.net/other/polepenance.jpg

401 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 19:52
覚鑁が覚騰になってるなぁ?
灌頂はあれど伝授なしのところにレス付けたのは鋭いね。
灌頂という世界をよく説明してるような。
私が中学の頃、日本橋の百貨店で「密教美術名宝展」ってのがあって行ったんだが、
そこで結縁灌頂をすると新聞にも書いてあったのが、天台宗の三井寺あたりの僧侶が
散杖を振っていただけなのを覚えています。
灌頂にもランクいろいろなんでしょう。

402 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:13
>204 :名無しさん@3周年 :04/01/28 23:22
>わかっていないようだから言いますが、称号もらうための指導
>じゃないのですよ、徳を積んで解脱するための行です。

批判側は、称号をもらうための指導などと書いたことはありません。
この議論の始まりは前スレの
>838 :名無しさん@3周年 :04/01/24 01:53
>教団につくしてくれたっていう評価と功徳とは違いますよ
と、導きを教団につくすことだと書いたことから始まった。
これに対して27などで反論すると、
>32 :名無しさん@3周年 :04/01/25 23:32
>修行者には別に必要のないミッショナリー
と、桐山ゲイカが十三運動で「守られる者の隊列」に入れと
口を酸っぱくして叫んでいるのに、これを必要がないと信者が述べた。
98などで指摘すると、129で元信者に指導の意味などわかるはずがないと反論してきた。
教学を理解するのに信者であるかないかなど問題ではないと、172で反論すると、
また204で教学をわかっていないから辞めたのだと言う。
屁理屈の言い方や罵り方が838からの同一人物のようだが、横から口を出しているにしても、
他人を罵る前に、もう少し議論の流れを理解した上で、内容のある反論をしたほうがいい。

403 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:25
>204 :名無しさん@3周年 :04/01/28 23:22
>ミッショナリーのことで文句つけるように、あなたはにとって大切
>なのは称号やら評判やら外面だけなのです。
>ミッショナリーとは勲章のようなもので、事実、なくともヤル気が
>あり行動力のある人が重宝されています。

ミッショナリーが必要がないと文句を付けたのは32の信者です。
レスを付けているところを見ると、たぶんあなた自身ですよね。
おまけに、ミッショナリーは勲章なのだという!!
つまり、32で書いたように、ミッショナリーは必要がないという理屈ですよね。
あなたの主張は一貫している。
だが、桐山さんの主張とは違います。
桐山さんはミッショナリーという肩書きを必要がないとか、勲章だなんて言っていない。
守られる者の隊列に入るか入らないかとの重大な違いであり、
徳を積むための重要な課行であり、命を保証できるかどうかの瀬戸際であると述べている。
徳を積むための行と、結果的に得られるミッショナリーとが
別なものであるかのようにあなたは一生懸命に詭弁を用いている。
桐山さんは同一のものであると言っているのです。

404 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:33
>204 :名無しさん@3周年 :04/01/28 23:22
>ミッショナリーとは勲章のようなもので、事実、なくともヤル気が
>あり行動力のある人が重宝されています。

阿含宗で、やる気があり行動力がある人とは、
導きの数や護摩木や建立基金などの数字をあげる信者のことです。
人を導けば自ずとミッショナリーという称号は授与される。
必要があるもないも、いただけるのです。
指導者が、導きをせよ、ミッショナリーを授けると言ったら、
修行者なら、あれはいる、これは勲章だからいらないなどと選択するのではなく、
言われたとおりの行をして、与えられた肩書きをつけるのが当然です。
桐山さんがミッショナリーは勲章だから必要がないと言っているかどうか聞いてみなさい。
そんなことを言っているというなら、法話やおしらせの根拠を示しなさい。
勝手に教学を捏造して、自己正当化するのはとてもみっともない。
毎回、偉そうに説教するあなたは、ヤル気があり行動力がある人、なのでしょうね。
だったら、十三運動で何人導いたか教えてください。

405 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:37
>204 :名無しさん@3周年 :04/01/28 23:22
>130 :名無しさん@3周年 :04/01/27 23:33
>もっとも13人など導けないくせに大口たたくのですが・・・。
>100人導こうが

130を書いたのは流れからいっても204さんなのだろうが、
まだあなたが何人導いたか返事をもらっていませんよ。
100人という数字まで出し、やる気と行動力を説教するのだから、
さぞやたくさんの人をあなたは導いているのでしょう。
平成8年以降、何十人導いたか、教えてください。
何十人ではなく、何百人でもいいですよ。
それなら、グラグラミッショナリーくらいの称号をもらえる。
175で、私から導いていないのだろうと言われたのだから、
返事をしないと認めたことになりますよ。
導きもしていないから、ミッショナリーという称号を勲章だなんて言えるのです。
本当はミッショナリーが欲しくて欲しくて仕方ない。
だが、導きができなくてもらえないから、勲章だなんていう。
取り損ねた獲物を「あれはマズカッタに違いない」と自己弁護するのと同じです。
どうせ、ネットの上なんだから、三十人導いたと嘘を書いてもわかりゃしません。
阿含宗なんて嘘でできているのだし、桐山さんも大法螺吹きなんだから、
信者であるあなたが嘘つきでも別に驚きませんから、
「オイラは三十人導いたが、勲章なんか欲しくないからミッショナリーは持っていない」と
桐山さんの信者らしく、ガツンと一発、大ボラを吹いて、批判側を笑わせてください。

406 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:48
>294 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:31
>だから、インドの護摩でノストラダムスは回避されたって
>いっとるでしょう。どこが嘘なのですか

釈尊がアンゴルモアの大王であるなど、阿含宗が信じているだけで、根拠など何もない。
しかも、釈尊が蘇るのだと言っていたが、どこに釈尊が蘇ったのですか。
阿含経は昔からあり、阿含宗が蘇らせたのではない。
内容をそのまま実践して釈尊を蘇らせたというのなら説得力もあるだろうが、
釈尊が禁止した護摩や占いをして、釈尊が説いてもいない悪因縁や霊障で人々を脅かし、
釈尊が否定した死者の供養を売り物にして、
これのどこが阿含経の釈尊を蘇らせたことになるのか。
これは蘇らせたのではなく、釈尊の名を借りて、
オカルト仏教を広めて、霊感商法をしたにすぎない。
釈尊は二千五百年前に入滅したのだから、いかなる形でも蘇りません。
釈尊が説いてもいないことを宣伝して、蘇るようなことを言うのを嘘というのです。

407 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:54
>294 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:31

恐怖の大王とは、世紀末から二十年前はソ連からの核ミサイルだと言い、
十年ほど前になるとテロや大地震による原発崩壊であると言い、
直前には、北朝鮮からの核ミサイルだと言っていた。
法話や本で繰り返し、世紀末破壊を宣伝して、阿含宗に帰依するように脅かした。
世紀末には、これらのことは地球のいかなる場所でもおきなかったのだから、全部嘘です。
彼の予言は悉くはずれた。
人々を恐怖の予言で脅かしたのだから、こういうのを嘘をついたというのです。

408 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:01
>294 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:31

1999年と2000年には、地球は放射能汚染で壊滅状態に陥り、
2001年から安定へと向かう、というのが桐山さんの予言でした。
1999年も2000年も何もおきていない。
印パの核戦争の話など、彼らの恒例行事です。
去年あたりから少し雪解けになったが、カシミール地方の問題が片づいていないから、
核でにらみあいなど、今後もいくらでもおきるでしょう。
しかし、彼らもバカではないから、最終兵器を使うようなことはしない。
彼らの小競り合いと桐山さんの焚き火とは何にも関係ありません。
桐山さんは、核戦争や原発崩壊などで放射能による汚染がおきると本で書いてしまった。
それを乗り越えて人類は生き残ると予言した。
2001年から、桐山さんは安定すると予言したが、
この年は逆にテロがおきて、アフガニスタンの戦争が始まった。
桐山さんの大予言は当たるどころか、現実はまるっきり逆です。
こういう予言を嘘、コケオドシというのです。

409 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:09
>294 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:31

「一九九九年七の月よさらば」の本では、
1999年のこととは1997年であると書いてしまった。
中山大学に原稿を送ったことが、「アンゴルモアの大王を蘇らせる」だという。
あれだけはっきりと書いたのに、後になって、
印パの核戦争を防いだのは私でこざいます、なんて、どのツラさげて言えるのか。
せめて本の中で、「インドと隣国の間で、近い将来地球壊滅を引き起こすような事件がおきる。
私の目にははっきりとカルマが頂点に達しようとしているのが見える。
私は死力を尽くして霊障を解脱したが、今回の護摩で果たしてそのカルマを消滅させられたかどうか・・・」
なんて、当時から両国の核が問題になっていたのだから、
適当に書いていれば、印パの核戦争を防いだと大法螺を吹いても、ごまかせた。
こういう素人でも思いつくような詐欺ネタを、
脳梗塞ですっかり頭が老化して、思いつかなくなった。
後になって、別な話で辻褄合わせをしようとしても、本で1999年7の月とは、
1997年だと断言してしまったのだから、無駄です。
自分で作った嘘で自分の首を絞めた。
なんとか言い訳をしようと、中山大学の原稿がそれだなんて書いてしまった。
一流の詐欺師も本当に年をとったものだ。
桐山さんの書いていることは、嘘でないことを探す方がたいへんです。

410 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:17
>296 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:50
>なぜノストラダムスを題材にしたか、インド、サヘトマヘトの仏陀
>の霊示により、危機を感じたからですよ

サヘトマヘトのミラクルの池ですね。
懲りないでよくこんな話をだすものだ。
サヘトマヘトにはミラクルの池など存在しないことは、このスレでも何度も指摘されている。
阿含経にはもちろんのこと、伝承にすら、ミラクルの池など祇園精舎にはない。
ミラクルの池など桐山さんの捏造です。
存在しないミラクルの池から発信されたお釈迦様のメッセージでは、
桐山ゲイカは世紀末にもう一度この地に来なければならない、とあった。
1999年に桐山さんはサヘトマヘトに行きませんでしたね。
脳梗塞で身体がおかしくなり、田舎にある祇園精舎なんて行けなかった。
デリーの郊外で焚き火してごまかした。

411 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:24
>296 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:50

桐山さんの見たという、都市が炎上している光景はどこにあるのですか。
世界貿易センタービルのテロがおきると、他人の不幸は密の味とばかりに、
あれこそが自分が予知したものだなんて言い出す。
炎上したのではなく、二つのビルが煙を上げて崩壊したのです。
都市など燃えていないし、炎も出ていない。
桐山さんの本に書いた描写と現実とはまるで違う。
第一、テロは1999年や2000年ではなく、
桐山さんが安定すると予言した2001年のことです。
桐山さんの大予言によれば、この時、死を克服した桐山さんですら
恐怖を覚えるくらいのすさまじい世紀末が訪れるのでしたね。
悟りを得た彼ですら感じる地球壊滅の恐怖とはどこにあったのですか。
印パの核戦争の話も後でわかったのであって、世界中が震撼していたのではない。
つまり、桐山さんの予言は全部外れている。
釈尊からの白銀のバイブレーションなんて彼の妄想です。

412 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:28
>296 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:50

白銀のバイブレーションの正体は、スレで何度か指摘されたように、
過酷なインド旅行で脳障害をおこし、白昼夢を見たというそれだけです。
実際、桐山さんは後年、脳梗塞になったのだから、不思議ではない。
当時、もう六十歳くらいですから、発症してもおかしくない。
自動書記なんてのも、手が震えたということでしょう。
脳障害をおこせば、身体が動かなくなったり、手が震えるは珍しくもない。
ガーンと頭を殴られたようなショックという症状も脳梗塞によくある。
フラッシュバックで、高層ビルが火災をおこす映画のシーンなどが、頭に浮かんだ。
桐山さんは不思議大好き人間で、昔からノストラダムスの大予言を読んでいた。
こういう有相無相の過去の記憶や桐山さんの関心事が、脳障害によって引き起こされた。
あなたも私も、桐山さんの脳障害による白昼夢に付き合わされたのです。
そして、信者さんたちは今でも老人の妄想に付き合っている。

413 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 23:28
>>396
ダライラマがオーラの祭典で桐山にもっと真面目に修行しろと怒鳴ったという情報に対して
そのソースの詳細が明示されねば信用に値しないというあなたの疑惑姿勢は全く正しい。
チベット密教の精通者から見て桐山はトーシロという他の批判に較べて確かにこの情報は
いくらでも疑えるし、誇張もあるのかもしれない。だからソースの明確でないうちは
信ずるも信じないも半々という見解で宜しいと私も思う。
しかし私は敢えてこのネタもこういう反論も予期した上で出しました。
それはその厳正な疑惑姿勢を桐山にも向けるべきとの主張です。

414 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:33
>296 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:50

用心のために、桐山さんは地球壊滅の賞味期限を三十年とした。
これで信者には2010年まで地球壊滅で脅かし続けることができる。
世紀末に地球壊滅が起きると書いたかと思うと、いや、滅亡までは行かないなんて、
どちらにでも転べるように、安全ネットを何重にもかけておいた。
それどころか、世の中から戦争や大災害がなくなることは当分ありませんから、
2010年をこえても、信者さんたちを脅かし続けることは可能です。
地球壊滅は外にあるのではない。
あなた自身の心のなかにある恐怖心です。
それを桐山さんに掴まれて、振り回されている。
釈尊は二千五百年前に、そのことをすでに見抜いて、
恐怖心を克服して、人間として悪をせず、善を行うように説いた。
現実の釈尊が、焚き火をして死者を供養しろとか、霊障を恐れろとか、
メシアを出現させて地球を救うなんて言うはずがない。
全部、桐山さんという売れない小説書きの作り出した物語です。

415 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:41
>296 :名無しさん@3周年 :04/01/29 23:50

阿含経の釈尊が桐山さんにテレパシーで何か指示を出すなんてありえないことは読めばわかります。
誰か特定の人に力を授けて、地球を救済するなんてキリスト教の思想ではあっても、
仏教にはありえない。
釈尊は誰かを中心にその力を頼れと説いたのではなく、
一人一人が自分で釈尊の教法を実践することを説いたのです。
釈迦族が滅亡する時の釈尊の態度を読んでみるといい。
釈尊は道端の枯れた木の下に座り、
「親族の木陰は涼しい」と進軍しようとした王子を何度も止めた。
焚き火もしなければ、横変死の因縁も、霊障解脱も説いていない。
こういう釈尊が、テレパシーで桐山さんに、霊障を解けと伝えると思いますか。
桐山さんによれば、釈尊はものすごい成仏力を持っていたという。
桐山さんですら、印パの核戦争を焚き火で防げるのだから、
釈尊なら、釈迦族の霊障を気合い一つで消してしまったでしょう。
あるいは未来予知して、釈迦族に滅亡を予言したはずです。
しかし、釈尊のしたことは枯れた木の下に座り、
王子に戦争をやめるように身をもって説得しただけです。
戦争は霊障や因縁がしていることではなく、生きている人間のしていることだからです。
ロムしている信者さんたちも、本当に釈尊を信仰しているのなら、
そろそろ阿含宗のオカルト仏教と、
霊障や悪因縁、地球壊滅の恐怖心から卒業してはどうでしょう。

416 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 23:44
>>413の続き
そもそも桐山の説く因縁だの霊障だの念力だのと目に見えぬ検証できないものばかりです。
身の回りに起きている不幸な現象を因縁とか霊障という我々にはわからないものの所為に
関連付けているだけです。
念力だの超能力だのは誰もそれを確認した者はなく、桐山の自己申告を信じているだけに
過ぎず、わずかに大昔の念力の護摩とモンゴルの雨フラシだけです。
念力の護摩は手品で説明がつき、モンゴルの雨は天気予報に過ぎない。
しかし手品で説明のつく念力の護摩を見たこともないくせに事実と簡単に信じる。

417 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:46
>335 :名無しさん@3周年 :04/01/30 20:38
>御夫人は癌でなくなったのではないのです!

今頃、何を言っているのでしょう。
信者のくせに法話もろくに聞いていない。
夫人がガンで死んだことは桐山ゲイカですらはっきりと認めている。

「・・家内である堤たち副管長が、先日ガンで亡くなったことからも、
ガンというものの恐ろしさを切実に痛感するものです。」
2001年1月、例祭法話、
ダルマチャクラ、135号

病気と死因とが違うのは珍しくない。
ガンが原因で様々な合併症が出て、
そのうちの一つの心不全で亡くなったから、医者はこれを死亡原因とした。
こんなことを今頃叫ぶところをみると、
夫人がガンで死んだことが、信者さんたちにはやはりショックなのでしょう。
そのショックはあなたの脳がまだ健全だというアカシです。
因縁切りの大将の夫人がガンで死んだのだから、因縁解脱という阿含宗のウリは崩壊した。
阿含宗の因縁解脱などインチキであることを夫人は命にかえて示した。
夫人の死を無駄にしないことです。

418 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:46
今年も阿含の大火遊びが近くなったね。
おねしょすんなよ。

419 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/01/31 23:54
>>416の続き
批判側も念力の護摩の現場など見たこともない。
すると擁護側はそこをついてくる。見たこともない流れ情報だけで何が批判できるか?と。
しかし少し考えればそういう自分だって見たこともないのに、嘘の多い桐山の自己申告だけを
便りに荒唐無稽だが、手品なら説明のつく念力の護摩を疑おうともせず、いとも簡単に
信じている。
同じことが霊障にも言え、桐山が根拠と出す信州の18人の武士の霊障を、該当する歴史事実が
見当たらないにも拘らず、これまた桐山の自己申告の霊視だけで信じている。

420 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 00:03
419の続き
18人の武士なんて話を出したのは阿含宗の桐山の方なんだから、桐山の信者はその根拠
の歴史事実をそちらから提示すべきです。これだけの事件が歴史記録に残らないわけがない。
こういう厳正な疑惑意識、検証の姿勢を信じる桐山ゲイカにだけは向けず、反対に桐山批判に
対してだけ、反論として疑惑の姿勢を示す。
こういう自分の著しい心の偏りに気付き、それが単なる自己洗脳に起因するものだという
ことを早く悟りなさい。

421 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 00:19
>>381
それを言うなら、桐山がミンリン大座主をぽん友と呼び、気難しい座主がゲイカにだけは
笑顔を見せるというのも桐山の自己申告に過ぎないでしょう。
どんなに嫌な相手でも社交辞令上笑顔を示さねばならない状況は誰にだってあります。
その「1999年7の月よ、さらば」にニンマ派の総本山でミンリン大座主がペマ氏を
打ちすえるシーンがありますが、あれだって「またこんな俗物を連れてきおって!」という
怒りにも解釈できますよ。ペマさんがマッドな法主でと言い訳、ゴマカシをしてるだけの図。

422 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:32
止息法に気がついて、くやしいのですね。(w

423 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:52
なにいうとんねん!
事実、解脱供養の効果はあるし
その劇的なものは体験談として随時発表されている
実際の事実があると、こんどは、屁理屈こねて
自己申告がづだとか、見方によってどうだとか
こんなのなんの根拠にもなりません
映像記録が語っています。
社交辞令の演技か心からのものか見ぬけないマヌケは
仏法の正邪もわからないのでしょう。
チベットより伝法灌頂うけたのも事実だし
スリランカより仏舎利拝受されたのも事実
ゴマカシをかさねて2chでほえているのは批判者がわですね
こんなの一般世間では相手にされません


424 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:48
そう言えば一昨日ぐらいに星まつりのチラシがポストに入ってたよ。
京都じゃニュースで阿含僧の滝行の映像流したりするよ。

425 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:50
ひさしぶりに覗いたんで横レス遅レスごめん。
干しまつりのお役をキャンセルする信者が多すぎるって、リアルな話は笑えたな。
桐山は興奮すると本音をボロボロ言うからおもろいわ。
昔だってお役のキャンセルはあったが、桐山が多すぎるって言うんだから
よっぽどひどい状況なんだろうな。
結局、桐山のカリスマ性、阿含の拘束力が弱まり、信者の意識が変わって来たってことなんだろうな。
干しまつりは縁起モンだし義理もあるから顔を出すが、
ハッピ着てお役をするのは寒いしめんどくさいからイヤ。
町内会のお祭りや社内行事の幹事を逃げるのと同じレベルになったらしいな。
阿含宗はなかなか良い方向に向かってるみたいだ。
今年の干しまつり、ちょっと行ってみたくなった。せめて桐山の死ぬ前に。


426 :名無しさん@3周年:04/02/01 07:23
名無しさんの趣味
http://dontatro.bryce-alive.net/other/theywalkbynight.jpg

427 :名無しさん@3周年:04/02/01 07:27
ユビキタス&名無し(少年時代)
http://dontatro.bryce-alive.net/other/tourists.jpg

428 :名無しさん@3周年:04/02/01 07:29
>425=KK

429 :名無しさん@3周年:04/02/01 08:04
「幸福の法」、まるっきり出足がにぶいね。それでもあと半月もすると、
「百万部突破!!」と新聞広告をうつんだよね。毎年のことだからわかるよ。(笑)
結局、ORのカリスマ性、KKの拘束力が弱まり、信者の意識が変わって来たって
ことなんだろうな。(爆)

430 :名無しさん@3周年:04/02/01 08:25
>425
べつに笑えんでしょう。
そんなヌケたことほざいていると大恥かきますよ
今年も盛大な星まつりみて・・・
キャンセルが多いって、修行者自体が少ないっていうより
いったん取り決めたお役をキャンセルされてしまうと
部所ごとに偏りが出てたいへんなんだよ
昔からの信者はキャンセルとかしないでしょうね、心構えが
叩き込まれていますから、また、この法話はそいう基本的な
ことを話すためのものであって、キャンセルで本当に困って
いる訳だとは思いません。なぜなら、まだお役任命書も
届いていないのに、誰がキャンセルするの?
去年、あまりにも緩んだ修行者が多く宗務が困ったことが
あったのと、今年は開催日が水曜日だから、出足が遅いことで
一言、管長に言ってもらったというのが真相でしょう。

431 :名無しさん@3周年:04/02/01 08:36
>>384
照真秘流ってルーツは宮地神仙道だったんだ!
北野師の創作じゃなかったんだね
だったら、阿含宗には神仙道も入っているってことで
すごいことになると思いますがね。

432 :名無しさん@3周年:04/02/01 08:49
>>389
金でかえるなら、桐山師以外にもたくさん法号持った人が
いてもいいんですけどねぇ〜
こういうのは、お金だけじゃダメで、その人自身もみてきめる
のが常識でしょう、法号ともなればね。
お金だけだったなら、チベット密教に近づいていたオウムが
ほおっておくはずありませんね、アサハラはさぞかし位の高い
法号をもらっていたはずです。しかし実際は法号どころか
なにもありません。ただダライラマと親しいということと、特別
な指導を受けたということを吹聴して大いに宣伝しただけです。



433 :名無しさん@3周年:04/02/01 09:42
2月11日のTV番組表。星まつり生中継はKBS京都をキーステーションに
各地のテレビ局で放映されます。9時〜10時が多いけど、違う地域もあります。
お問い合わせは阿含宗の各道場までお気軽に。以上、番宣でした。(^^;)
http://tv.yahoo.co.jp/uhf_bs/kyoto/2004021104.html

434 :名無しさん@3周年:04/02/01 09:58
なんで東京MXテレビだけ三十分番組になったのか?
誰か内情に詳しい人がいたら教えて下さい。

435 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:33
桐山管長は、星祭り当日 朝何時位に、出てきますか? それと、京都駅から出てる、送り迎えのバスの始発時間を知りたいです!

436 :汚堕流肛:04/02/01 11:54
早く書き込まぬかー。もう星祭りは近いのだぞ。どんどん書き込めー。
普通の方法では勝てるわけはないのじゃー。
陰からツバを吐き掛けてやれー。
こらあ、昼から遊びに行く計画を立てているのは誰じゃ。常時5人は張り付けと言ったであろうが。
書き込め書き込めー。

437 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:01
>435
京阪バスと京都市バスの始発時刻は七時だと思います。といっても正確ではなく、若干
前後することもありますので、お早めに行かれた方がいいですね。
管長猊下は山伏行列が修法地に入場すると同時に姿を現されますね。よくわかりませんが、
七時四十五分くらいかな? 違うと思う人はカキコして下さい。あまり自信ないので(笑

438 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:18
>>437 すいません 。ありがとぉ ございます。 バスの始発が、桐山管長が、出てくる時間に、間に合えば、 それでいぃんです。 早めに行って 待っておきます! スイマセンでした。

439 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:29
汚堕流肛 止息法もしらない、バーカ人間です。(w

440 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:34
実行委員長は、星まつり当日、何時ごろ止息法の実演をされるのですか(w

441 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:58
★★★ † 今日の礼拝 † ★★★

三一の神 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/066.html

今日の聖句 http://www.bible.or.jp/info/aidoku.cgi?day=20040201
出エジプト記 3章 1〜12
・・・モーセの主の召命

ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html#mass001

聖書日課 http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/bible/2-01b.html#1
エレミヤ17章5〜8
 → 信仰する人しない人を説明するのに引用される詩篇です。
・・・詩篇の引用はイスラム教でもされます。
第1コリント12章27〜13章13
 → 有名な「愛」の説明箇所です。・・・結婚式で話こともあります。
ルカ6章17〜26
 → これも有名な「山上の垂訓(説教)」です。
・・・正教会では[聖体礼儀]の祈祷で毎週朗読されます。

説教 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
ルカ6章17節−26節
今日の福音書の箇所は、有名なイエス様の「幸いの教え」です。・・・

主の祈り http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html

信仰告白 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/nikekon.html

頌栄 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a383.htm

★★★ † ★★★★★ † ★★★


442 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:00
★★★ † ★★★★★ † ★★★

主の祈り http://hymnal.fc2web.com/hymn/ch/ch503p.htm
__________http://www.ss.iij4u.or.jp/~ana/inori.htm

信仰告白 http://hymnal.fc2web.com/hymn/rh/rhp032.htm
__________http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html

★★★ † 今日の礼拝 † ★★★

443 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:17
>430
>>425
>べつに笑えんでしょう。
>そんなヌケたことほざいていると大恥かきますよ
>今年も盛大な星まつりみて・・・
確かに笑いごっちゃないな。アゴンにとっちゃ。
ここに来る人はほとんど、干しまつりを知ってるんだよ。あれを盛大ということ
事体が恥ずかしいと思うよ。7、8年前だって昼過ぎには桟敷き席ガラガラよ。

>去年、あまりにも緩んだ修行者が多く宗務が困ったことがあったのと
>管長に言ってもらったというのが真相でしょう。
あらー、そうなの、緩んでるんだ。やっぱり。
そんな雑事まで管長が口出ししなければならんとは、管長も可哀想に。
去年のTV中継の管長インタビューも哀れだったね。昔の管長ビデオの後で流すんだもの。
編集に悪意を感じたのは俺だけか?。ま、普通のお年寄りということなんでしょうか。

12 :りな :04/01/25 17:29
桐山さん、今法話で怒ってるぞ★
星まつりのお役をキャンセルする信者が多すぎるってさ★
いやなら全員キャンセルでもよろしい。アルバイト10人雇えば1人でも焚けるってさ☆
ここで大口叩くなら、しっかりしなよ会員さん☆

444 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:48
>>443の人が崇拝の対象としている人
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/vintage/manga/s031/s031003.jpg

445 :名無しさん@3周年:04/02/01 14:21
>>443
>そんな雑事まで管長が口出ししなければならんとは、管長も可哀想に。
>ま、普通のお年寄りということなんでしょうか。
桐山管長猊下は八白土星・子の月生まれ、古くは徳川家康と同じ大晩年運をお持ちなのは
ご存知でしょう。その家康とて、まったく波乱のない晩年だったかというと、そうでもない。
大阪夏の陣で、豊臣方をみくびって、真田幸村の奇襲に遭い、危うく首を取られる寸前まで
行った。わずかの手勢に守られて虎口を脱した家康は、この戦いののち、徳川三百年の基礎を
築いて世を去りました。管長猊下も同じ星のもとにお生まれです。大晩年運とはいえ、一時的に
運勢が停滞することもあるでしょう。しかし、世の人々は、これから桐山管長猊下の真価を
知ることになるでしょう。ヨギ・バジャン師の予言の通りに、「大変つらいことではあるが」、
長命して、聖者としてのご生涯を全うするまで、私達信者をお導き下さることでしょう。

446 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:16
阿含経を含めた数々のお経は釈尊が法華経に人々を導くための手段として用いたにすぎません。
それを独立した宗教に仕立てあげたのは仏罰・天罰を覚悟の上と見ます。

447 :名無しさん@3周年 :04/02/01 15:29
>八白土星・子の月生まれ、古くは徳川家康と同じ大晩年運をお持ちなのは
>ご存知でしょう。
また、偉人の名前を利用してるよ。
八白土星・子の月生まれの人間は何億人もいるだろう。その中で桐山はハズレ組。

>大晩年運とはいえ、一時的に
>運勢が停滞することもあるでしょう。
停滞期間長過ぎ。

>私達信者をお導き下さることでしょう。
カンチョウの手を引いて導いてやった方がいいんじゃないかな。
まともに歩けんらしいから。会場の足元悪いから俺も滑って転びそうになったことがある。
あれって法難?鋪装とかした?

448 :名無しさん@3周年:04/02/01 17:51
>>446
>阿含経を含めた数々のお経は釈尊が法華経に人々を導くための手段として用いたにすぎません。
>それを独立した宗教に仕立てあげたのは仏罰・天罰を覚悟の上と見ます。

これほどレベルの低いことを平気で書く人がいるのをみると、阿含宗の入信者はまだ増える余地が
あるのですね。これは大変いいことですよ。(爆


449 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:00
阿含の星祭の護摩壇が破壇することを期待する。


450 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:02
阿含宗を応援するスレを立てました。
成仏法を解説します。
あなたもシュダオンになれる。

451 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:06
ユビキタスの肖像画(想像図)
http://www.jeyjeys-world.de/Pics_Thumbs/PlanetofApes.jpg

452 :名無しさん@3周年:04/02/01 20:06
奈々氏の肖像画(想像図)
http://artworks.avalonweb.net/tmp/his_majesty_4_1024.jpg

453 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 20:13
>>450
なんだ?我流・止息法のスレじゃねーかよ。
自分とこが繁盛しないからといって、阿含宗の名を騙って支店出すと信者からも非難されるぞ。

454 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 20:29
>>423
客観的事実としてチベットから灌頂を受けましたし、スリランカから仏舎利と珍重されて
いるモノを買いました。しかしその灌頂は所詮は前行も内容もない名誉、形式だけの性質
であることは必ずしも覚鑁スレなど読まずともチベット仏教の継承者でないことは自明の理です。
仏舎利も勝手に真正と偽って誇大広告を出しているだけです。
そして結局は解脱供養の体験談とか、どこの信仰団体にもあり、信仰を持たない人でも起こる
御利益話をいかにも奇跡で信仰の正しさと結びつけているだけです。

455 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 20:42
私が退会に至る時の悩み事に、友人がストーカーに追われて困っている事件がありましたが、
つい最近1年以上経ってようやく相手も諦めたのか被害も消えた旨、彼女から連絡が入りました。
信者時代、護摩木祈願などしたものですが、実家に避難して再就職もできず失業保険だけで
暮す彼女に根本の因縁切りを勧めるのにおおいに躊躇したものです。
結局勧める前に自分が退会したのだが、勧めていたらどれだけ無駄な散財と根拠なき脅しを
与えることになったか想像に難くない。
それでも長い期間を経てお願いが叶ったなんて事言っていたでしょう。

456 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 20:53
物事は時間が解決するなどと言いますが、彼女も長い間辛かったでしょう。
対策は警察に任せて、私はその間の心構えや勇気付け、励まし、リラックスさせるアドバイス
など無力を感じながらもしたわけです。信仰を心の支えとするぐらいならよいのですが、
阿含宗の信仰とはストーカーに狙われる原因として因縁だの霊障だのと根拠ない侮辱をし、
これを根拠ない供養や祈願や奉仕やら無駄な金と時間の浪費をさせて、問題は解決すると
虚しい期待を抱かせる。
そして時間や本人、周囲の努力で解決した問題まで阿含宗の信仰のお蔭と横取りする。

457 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 21:04
>>432
チベット密教の講習を受けて「一切萬霊守護金剛」でも何でもよいのですが、称号を貰う人
など他にもいくらでもいるのではありませんか?
桐山みたいにこれ見よがしに宣伝しないだけです。

麻原ですか?彼はダライラマと謁見しただけですから何ももらえませんよ。
彼はヨガの修行者みたいななりをして一求道者らしく思わせましたが、僧侶でないから
伝法など受けません。
ところが桐山は有髪ながら法衣を着て密教僧らしき活動をしていたので、まさか偽僧侶
とは知らず、伝法の儀式も行なわれるのです。

458 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 21:12
昔、オウムの麻原と弟子達が出て、ペマ・ギャルポさんとテレビの中でやりあう番組が
平日のワイドショーあたりでありました。麻原とダライラマが会見して励ましを受けている
写真をこと誇大に宣伝したのにペマさんが抗議してました。
麻原は激昂し「じゃ阿含宗は何なんだ?なんであんたらは阿含宗に肩入れするのだ?
金貰っているからだろう?言ってみろ!」とまくしたてていました。ペマさんは
「麻原さん。あなた仏教徒なんだからそんな暴言やめなさい」とその問題は逸らしてました。

459 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:17
結論
阿含宗もオウム真理教もチベット密教もロクなもんじゃない。

460 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 21:19
余談ですが、麻原がダライラマとの会見を宣伝に使用したのと同じことを桐山ゲイカも
してるのですね。
ローマ法王との会見です。誰でも申し込めば実現する謁見を阿含宗の宣伝材料に本まで
出す無恥にカトリック当局も困惑しました。
麻原がダライラマとの写真をチラシとして宣伝する何年も前です。
弟子は師匠のヤリ口を模倣しただけです。

461 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:24
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。






462 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:29
阿含宗の名を騙って支店出すと信者からも非難されるぞ.
おまえがいえるか、ばーか

463 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 21:32
>>448
いいえ、法華経のみが真実で阿含経その他のお経が前触れに過ぎないという無知を指摘
できても、それだけで阿含宗の信者を増やすことはできません。
なぜなら阿含宗は阿含経の実践などこれっぽっちもしていないばかりか、阿含経で禁止、否定
されている護摩、占い、先祖供養、偶像崇拝などをする、阿含経から最もかけ離れた外道団体
だからです。だからこんな外道団体が阿含経の正統性などの一般論を説いても、それは自分達の
外道の正当性の証明になり得ないのです。
阿含宗は創価学会や他宗との論議でも惨敗します。

464 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:33
阿含宗は阿含経の実践などこれっぽっちもしていないばかりか(w
例祭の御護摩が止息法なの、

465 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:56
宗教は信じぬく者のために存在する。
やめた後で宗教を信じぬく者たちを「外道」呼ばわりする人間には、
しょせん宗教を語る資格などないのだ。なぜ最初の御宝塔を叩き割った後で
再度入会などしたのか。来るべきでない場所に来てしまった。その意味では
麻原と同じ過ちを犯した人間なのだ。あなたは。

466 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/01 22:01
>>435
>>437
以前、東山ドライブウエイで交通整理をしていたら、黒塗りのリムジンが北から南に通り抜け
後ろに緋色の山伏装束のゲイカが乗っていました。これが通り過ぎた後、パトカーが南から北へ
通り、一方通行規制が始まります。やがて国道広場に到着した時間頃、花火が鳴って
星まつりが始まります。
国道広場から歩いて登ってこれない今は、どの時間帯、どういうルートで、どういう手段
(カートに乗るとか)で結界前に待機するのでしょうか?
知ってる人がいたら逆に教えてください。どうでもよいことですが。

467 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:06
>>466 :ユビキタス
>国道広場から歩いて登ってこれない今は、どの時間帯、どういうルートで、どういう手段
>(カートに乗るとか)で結界前に待機するのでしょうか?
>知ってる人がいたら逆に教えてください。どうでもよいことですが。

神聖な修行をしている人間たちを“外道”呼ばわりするお前の知ったことか!!


468 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:24
今後のユビキタスを待ち受ける運命
http://dontatro.bryce-alive.net/other/needforrevenge.jpg

469 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:34
>351 :名無しさん@3周年 :04/01/31 09:10
>管長猊下は既存の仏教宗派のいずれにも飽き足らず、一宗を立てられたのだから、
>法脈とか伝法などは問題外である。宗祖が始めたことが、その宗派のオリジナルなのだ。

どうして、信者はこういう勝手なことを書くのでしょう。
一宗を立てたからといって、法脈や伝法を無視していいことにはなりません。
仏教の一宗なら、仏教の枠からは出ていないのだから、既存の宗派を土台としている。
阿含宗も真言宗を土台として、これを批判して出てきたのです。
だから、351さんと違い、桐山さんもこの手順を踏もうとした。
法脈は小田師からのものであり、彼から行法を伝授されたと主張した。
批判側が主張しているのではなく、桐山さんがこのように主張したのです。
真言宗の僧侶として、他の阿闍梨から正式の法脈を受け継いで、
その上に、新たな仏教としての阿含宗を打ち立てたと桐山さんは主張している。
このように、桐山さんは法脈や伝法を示しているのに、
信者であるあなたがこれを否定してどうするのですか。

470 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:37
>351 :名無しさん@3周年 :04/01/31 09:10

阿含宗の問題点は法脈や伝法以前です。
桐山さんは僧侶ですらない。
北野師側は、得度したことをはっきり否定しています。
阿闍梨も嘘だというのも困るが、僧侶でないのは致命的です。
僧侶でもない者が仏教の一宗を立てるなどありえない。
阿含宗立宗の根本を批判され、マスコミにすら取り上げられているのだから、
桐山さんは度牒などを示して、僧侶であることを証明する義務がある。
しかし、桐山さんは示したことはありませんから、彼は僧侶ではない。
仏教の一宗としての阿含宗が、桐山さんが僧侶でないという一点において成り立たないのです。
阿含宗は一宗ではなく、オウム、幸福の科学、法の華などと同様に、「仏教系の新興宗教」にすぎない。
オウムや法の華は仏教の一宗だなんて主張していないから、教祖が僧侶でないことは矛盾しない。
阿含宗とはライバルだった真如苑は、同じカルトでも、
教祖は正式な僧侶で正式な仏教教団ですから、仮に一宗を名乗っても矛盾しない。
これらの新興宗教の中で一番中途半端で箸にも棒にもひっかからないのが阿含宗です。

471 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:44
>351 :名無しさん@3周年 :04/01/31 09:10

信者さんたちは、桐山さんが僧侶であろうがなかろうが、
釈迦の教法を体得したのだから、関係ないとしばしば言う。
これはただの開き直りであり、桐山さんの主張とも違う。
桐山さんは仏教の僧侶であり、真言宗の阿闍梨であると今でも主張しているのです。
体得さえすれば、資格など関係ないというのを仏教では外道といいます。
外道とは罵りの言葉として使うことが多いが、
仏教を名乗りながら、仏教からはずれているのですから、阿含宗は本物の外道です。
釈尊は勝手に出家を名乗ることを禁止した。
僧侶としての資格が必要であると釈尊が決めたのです。
信者さんたちは釈尊の定めたこんな基本的な規則まで無視するつもりですか。
得度の方法は時代や宗派によって違いはあるものの、
共通しているのは、僧侶の資格のある者から出家を許されるということです。
信者の中には桐山さんをかばうつもりで、空海を取り上げる人がいるが、
空海は唐に渡る前に得度を受けているから、正式な僧侶です。
日本で一宗を作った人で、僧侶でなかった人なんて聞いたことがない。
空海の時代ならともかく、桐山さんはなんで僧侶の資格すらとらなかったのでしょう。
信者さんたちも不思議に思いませんか。
桐山さんはその理由を法話でちゃんと話している。

472 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:50
>351 :名無しさん@3周年 :04/01/31 09:10

「だから、バカが坊主になる・・こういうことを言うから、
私は坊さんたちに恨まれるんだね」と法話で坊さんたちを笑い者にして、
しかも、映画にして一般の人たちに聞かせた。
内々の法話でつい口をすべらせたというのならともかく、
わざわざ映画に作り直して、一般に公開したのです。
これが桐山さんが僧侶の資格すら取らなかった理由です。
最初から桐山さんは坊さんたちを小バカにしていた。
「バカ坊主と違い、オレ様は仏教の本質をスパッと体得できるから、資格なんかどうでもいい。」
傲慢で自分がものすごく頭がいいと思い込んでいる桐山さんには
バカが持っている資格なんかメではなかった。
だから、北野師の所に行った時、素直に得度を受ければいいのに、
頭を下げるのがいやで、僧侶の資格はあるとミエを張ってしまったのでしょう。
「頭を下げるべき時に頭が上がってしまう」とは桐山さん本人の弁です。
坊さんをバカと罵って、そのバカが持つ資格すらない桐山さんは何なのだ。

473 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:55
>351 :名無しさん@3周年 :04/01/31 09:10

資格を無視するなら、伝統仏教の権威も無視してしまえばいいのです。
麻原彰晃も大川隆法さんも伝統仏教の権威など無視している。
彼らと同じようにすれば、釈尊からのご霊示で法を体得したとか、
空海からデンパで護摩法を伝授してもらったと言っていればいい。
シンコー宗教とはそういうものです。
現実の桐山さんはむしろ小田師の真言密教の権威を本に書き、
いかに自分が正統な密教の伝統を受け継いだかということを強調さえしている。
なんだって、桐山さんはこんな中途半端なことをしているのでしょう。
中途半端な性格だからという正解は後回しにして、信者さんたちも考えてみてください。
答えは簡単で、権威がほしいからです。
大川自称仏陀様みたいに空海からのデンパでは権威がない。
真言密教の権威には、建前でも真言宗は頭を下げるしかない。
桐山さんは周囲に頭を下げさせて、自分を認めさせたい。
自前の自称仏陀、自称聖者では満足できず、
世俗的な権威としての法位法号、名誉博士、名誉教授などを異常に欲しがるのと同じで、
真言密教を様式だけで中身がないと罵りながらも、権威だけは欲しがる。
こういう点は、麻原や大川自称仏陀様などと違い、中途半端な男です。

474 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:00
>423 :名無しさん@3周年 :04/02/01 00:52
>スリランカより仏舎利拝受されたのも事実
>ゴマカシをかさねて2chでほえているのは批判者がわですね

阿含宗がスリランカから仏舎利をもらったのは事実です。
批判側の誰も否定などしていない。
もらった仏舎利が真正仏舎利ではないと批判しているのです。
おっしゃりとおり、事実こそが大事だ。
だが、桐山さんが本物の仏舎利だとした根拠はすべて嘘です。
根拠とは、カニンガムという学者がブッダガヤから仏舎利を発掘して、
大菩提寺に祭られていたこの仏舎利をスリランカの坊さんが持ち帰り、
大統領がこれを本物だと保証して、阿含宗に授与したという内容です。
カニンガムはブッダガヤから仏舎利など発掘していない。
証明書には、大菩提寺の仏舎利だとは書いておらず、
見えない存在からもらったものだとはっきりと書いている。
大統領のメッセージにも本物だとは一言もありません。
桐山さんのいう真正仏舎利の根拠はすべて否定された。
スリランカから仏舎利をもらったのは事実だが、真正仏舎利でないことも事実です。
言葉でゴマカシをかさねているのは桐山さんとあなたです。

475 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:07
いいえ僧侶ですね。
北野師はもともとの僧侶じゃなかったといいたかったのでしょう
北野師とは袂をわかちましたが、もともと北野師は自分の
後継者にさせたかったのでしょう。いちおう資格を取らせて
みたいですが、自身の法脈の怪しさとあいまって
うやむやにしたみたいですね。
それからのち、まず、チベット仏教が、その霊格と法力をみとめ
法号をさずけ僧位をあたえ正式に僧侶とみとめました。
さらに伝法灌頂をあたえアジャリに、僧侶と認めたからこそ
伝法灌頂をしたのです。お金つめば一般人でも受けられるという
しろものではありません。チベットであれ日本であれそういう人
は一人もいないでしょう。いたら紹介してください。
また、僧として認めていないけれども、桐山には伝法灌頂を
したというならば、それこそ、最初で最後まさに奇蹟でしょうな
外道どころか、これこそ仏陀の加護を受けてるとしかいいよう
がありません。
また、チベットだけではなくスリランカよりも僧位をいただいた
はずです。まあ、こちらは上座部ですから名誉がつくらしいです
けれどね。しかし名誉がついても僧として認めたことはかわり
ありません。
つまり先に実力がそなわり、あとから世間一般的な資格やら
が付いてきたという形ですね。


476 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:09
>432 :名無しさん@3周年 :04/02/01 08:49
>お金だけだったなら、チベット密教に近づいていたオウムが
>ほおっておくはずありませんね、アサハラはさぞかし位の高い
>法号をもらっていたはずです。しかし実際は法号どころか

432さんは桐山さんがチベット仏教をどれほど長年援助したか知らないらしい。
麻原彰晃などはチベット仏教に近づくために金を使った程度で、
桐山さんのようにチベット仏教そのものを援助したわけではない。
仮にもあなたの教祖なんだから、あまり麻原のような人物と比較しないほうがいい。
ダライラマのノーベル平和賞に招待されたように、
桐山さんのチベット仏教への金銭的な貢献はトップクラスです。
こういう長期間、金銭的にも多額の援助をしてくれる人に、
法位法号などのお礼をしないほど、チベット人は恩知らずではありません。
ただし、桐山さんはお金を援助してくれる重要なスポンサーの一人にすぎず、
名誉というお礼を差し上げただけで、チベット仏教を体得したなんて保証していません。

477 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:11
>432 :名無しさん@3周年 :04/02/01 08:49

信者さんたちだって、金を出してくれるスポンサー様にはお世辞を言いますよね。
ましてや、チベット人は交易民族であり、交渉に長けています。
国がなく、金の有り難みを心底感じているのは、チベット人以外ではユダヤ人くらいでしょう。
オウムはダライラマとの写真などチベット仏教を宣伝に使っていた。
「仏陀が現れて法を説き、(中略)・・・それは皆さんのグル、麻原尊師です。」
これは当時チベット仏教カギュ派総帥のカールリンポチェの言葉だそうです。
「あなた(麻原)は高い悟りを得ている。」
「(麻原は)仏教の師として日本に真の法を再び確立できるお方です。」
これらは、カムトゥールリンポチェの言葉と文章で、彼はダライラマ法王の元宗教局長だそうです。
いかがですか。
誰だって、金を口につっこまれれば、法位法号なんて空気のようなものでいいなら、
喜んで提供するだろうし、お世辞などなおさら言います。

478 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:13
>338 :名無しさん@3周年 :04/01/30 21:42
>そういえば、先日、ブータン王国からチベット仏教の管長さんが

最近、阿含宗はようやくE枝さんの仲介でブータンにも進出しましたね。
オウムに遅れること10年。
オウムの麻原は現国王と握手して、写真を公開していました。
ブータンのまさに法王にあたる僧侶とも写真を撮って公開した。
これに比べると、ずいぶん阿含宗に対しては待遇が低いですね。
ブータンに取り入ろうとする新興宗教は昔からたくさんあります。
信者さんたちも阿含宗の宣伝を鵜呑みにするのではなく、自分で少し調べてみたほうがいい。

479 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:15
>445 :名無しさん@3周年 :04/02/01 14:21
>築いて世を去りました。管長猊下も同じ星のもとにお生まれです。大晩年運とはいえ、一時的に
>運勢が停滞することもあるでしょう。しかし、世の人々は、これから桐山管長猊下の真価を

いったいあなたは桐山さんを誉めているのか、けなしているのか。
桐山さんは自分の運勢が停滞したなんて認めていませんよ。
晩年運という言葉にすっかりはまりこんでいますね。
桐山さんがなんのために晩年運ということを強調しなければならないのか、
過去スレでヌマエビさんがこの件を丁寧に検証しているから、読んでみるといい。
若い頃、桐山さんはムショに入り、芥川賞ももらえず、
五十近くまで拝み屋をしていたからです。
晩年運の解説は、一見、占いの解説のように見えるけど、
なんのことはない、あれは全部桐山さんの自分の人生の言い訳です。
晩年運は50歳から運気がよくなるとある。
念力の護摩で本を書いたのは桐山さんが50歳ころです。
おれはこれからが大々運期なんだと自分を励ましていた。
それだけなら、まだいいでしょう。
晩年運の反対の初年運で、桐山さんは世間への激しい仕返しをした。

480 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:19
ユビキタスくん、いくら気に入らないからといって根拠もないのに
いいかげんなことを垂れ流すのはやめたまえ!
誰がどのくらい法号を買ったんだ?
宣伝しないからわからないという、なんの根拠もない
いくらなんでも、こんなアホくさい発言は
脳天がパンクしているとしか思えないゾ(笑)

481 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:20
>445 :名無しさん@3周年 :04/02/01 14:21

初年運は40歳では運が尽きて、50すぎには凋落するとか、悲境に沈むとか、
親の仇みたいにメチャクチャに罵っていた。
若い時成功できなかった自分への憐憫と、若くして成功した人たちへの激しい嫉妬から、
運命学を使って罵って、「おまえらは落ちぶれろ」と呪いをかけた。
信者さんたちも桐山さんのこの歪んだ性格をよく見た方が良い。
初年運や晩年運は運命学の話ではなく、
桐山さんの鬱屈した心、満たされない欲望、薄汚い根性を表したものです。
釈尊や阿含経をつかって自分を排斥した伝統仏教を地獄に堕ちると罵ったように、
桐山さんの個人の恨み、嫉妬などを運命学を使って吐き出したものにすぎない。

482 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:23
>445 :名無しさん@3周年 :04/02/01 14:21

週刊誌で罵りの対象になったのが、田中角栄と大作さんです。
初年運で運期が凋落していた時期に、なんで田中角栄は首相になれたの?
60歳すぎてからなった初年運の首相なんて珍しくもない。
人口の半数近くが初年運なんだから、当たり前です。
桐山さんの絵空事を真に受けるのではなく、現実を信者さんたちはよくみることです。
生まれた年で運期が決まるなんて、何を子供じみたことを信じているだろう。
あの当時、桐山さんは、大作さんは初年運でもうダメだと書いていた。
しかし、あれから二十年以上たって、結果を見れば桐山さんと大作さんとの間は決定的です。
桐山さんは信者を減らし、病気を患い、奥さんを亡くした。
大作さんは宗教団体の親分ではなく、日本の政治に影響するほどの権力を手に入れた。
名誉教授、名誉博士、各種の名誉をあわせれば百をこえて、桐山さんなど足下にも及ばない。
桐山さんが事例として出した大作さんの件がこれだけ明瞭にはずれているのに、
初年運、晩年運の話をまだ信じるのですか。

483 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:32
>445 :名無しさん@3周年 :04/02/01 14:21

田中角栄も大作さんも桐山さんが週刊誌に書いた当時は旗色が悪かった。
弱っている相手をさらにここぞとばかりに攻撃をした。
なんという意地の悪いことをするのだろう。
田中角栄が全盛の頃に、「○年後に彼は刑獄の因縁がでて、失脚する。
その後も復活することなく、これこれの病気を患い・・」と予言したのならすごい。
旗色が悪くなっている人を運が悪いとか、因縁があるとか誰だって言えます。
首つりの足を引っ張るというたとえどおりのことを桐山さんはしていた。
若い頃から成功した二人に、桐山さんは激しい嫉妬を感じていたのでしょう。
特に、大作さんは同じ宗教家だし、阿含宗よりもはるかに大きな教団で、
政治力を持ち、大作さん本人はやりたい放題なことをしていた。
桐山さんは羨ましくて、妬ましくて仕方なかったし、今でもそうです。
「おれもああなりたいのに、クヤジイイ」と思っていたところに、
大作さんが名誉会長に退いたものだから、初年運で石を投げたつもりです。
結果は、チッコイ犬がデカイ犬にきゃんきゃん吠えただけ。
占いも宗教も、桐山さんには自分の怨念を晴らす道具でしかない。

484 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:38
>443
ほんとに参拝したことあんのかね?
昼過ぎはガラガラ?・・・アホじゃねーの?丁度良い込み具合
でしょう、あれをガラガラっていうんなら、本当のガラガラは
人は一人もいないって言うんでしょうな(笑)。
そして午後は近隣からの一般参拝者が多くなるんだけどね
>去年のTV中継の・・・
なんだかんだ言っても気になってTVみているんじゃないの(笑)。
それだけ人気があるんだね〜 今年もみようね。
>大口たたくなら
大口たたいてなどいませんけどね、会員ったっていろいろでしょう
キャンセルするのもいれば、それこそ熱心なのもいる
とくに星まつりはマニアが多い!精鋭が集まりますから
御心配なく、安心してTVみてください(笑)。

485 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:50
>>476
名誉としての称号なら、印度のネール首相がいただいたという
最高位「パンディタ」の称号をいただいておりますね。
それと法号とは違いますね。
ふさわしいと判断されなければ寄付だけじゃいただけませんね。

486 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:00
>>481
おいおい(爆!)。
なにめちゃくちゃなこと言ってんだよ
批判でもなんでもないだろ
もう、かわいそうな人がさまざまな不満を桐山師に
意味なくぶつけているとしか思えんゾ。
こんなんばっかなのか批判者って・・・。


487 :汚堕流肛:04/02/02 03:01
zzzzzzz
ムニャムニャ星祭り星祭りうれしいな
桐山桐山うらやましい。
zzzzzzzzz

488 :名無しさん@3周年:04/02/02 07:12
名無しの最期
http://dontatro.bryce-alive.net/other/raindropskeepfalling.jpg

489 :名無しさん@3周年:04/02/02 07:28
阿含宗を応援するスレつくりました。
これで、あなたもシュダオンになれる。

490 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/02 08:05
考えてみたら山内の移動にカートなど利用しなくても、リムジンでそのままどこへでも
乗りつけられたな。後はストーブ効かせて待機です。オシッコ近くなるから熱いお茶は我慢してね。

491 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/02 08:40
>>480
法号、称号、名前の類は先日コピペした覚鑁スレの>>384に書いてある、「伝法を受ければ
希望すれば名前など誰でも貰える」から推測したものですね。
ダライラマなどをキーワードにチベット仏教のホームページを覗くと、随時日本に於いても
資格者を限定して伝法会を開催しています。あの覚鑁スレに書いていたチベット密教修行
経験者はこういう機会を利用して、その経験から物を言ってると推察されます。
こういう伝法者は名前など貰ってもせいぜい周囲の人に自慢するくらいで、本などで宣伝
したりしません。

492 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:16
ついにこのスレはユビキタスとハチャメチャ宏太郎の専用スレに成り下がったな。ぜいぜい、二人でもり立ててくれい

493 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:32
>475 :名無しさん@3周年 :04/02/01 23:07
>いいえ僧侶ですね。
>北野師はもともとの僧侶じゃなかったといいたかったのでしょう
>北野師とは袂をわかちましたが、もともと北野師は自分の

こんなことを書くところをみると、あなたは過去スレをまったく読んでいないのですね。
あなたの書いていることの第一の間違いは、北野師が僧侶ではないという点です。
こんなことは批判側は書いていないし、事実ではない。
北野師は浄土宗で得度を受けた僧侶です。
真言宗ではないが、僧侶にはまちがいない。
照真秘流第五十三世を勝手に名乗って桐山さんを騙したり、
念力で電球を灯すなど、詐欺にかけては桐山さんと同類の人間だが、
桐山さんと違い、僧侶の資格だけは持っていたのです。

494 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:34
>475 :名無しさん@3周年 :04/02/01 23:07

あなたの第二の間違いは、北野師が桐山さんを得度したという主張です。
北野師は桐山さんの得度と潅頂を否定している。
つまり、桐山さんは僧侶でもなければもちろん阿闍梨ではない。
北野師側ははっきりと以下のように否定している。

北野師側はカンカンになって反論した。「桐山氏は四十五年夏に仁和寺長老、小田慈舟師の金剛
頂経講伝を受ける際に提出した履歴書に、『北野師によって得度と伝法潅頂を受けた』と書いて
いる。しかし北野は彼に得度も潅頂も与えていない。彼こそ詐欺師だ」
「阿含宗・桐山靖雄の知られざる正体」早川和廣、114頁

495 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:42
>475 :名無しさん@3周年 :04/02/01 23:07

桐山さんは北野師から得度と潅頂をしてもらったというのに、相手は否定しているのです。
本人が早大を中退したと書いても、日大を中退したと書いても、
大学側が認めなければ、普通は学歴詐称とみなされ、議員でさえ批判される。
これと同じで、桐山さんが得度したと書いても、授けたはずの北野師側が否定したら無理です。
授けてもらった、授けていないと議論しても平行線だから、
これに反論するのは簡単で、得度を受けたときの度牒を示せばいい。
医者の資格を疑われたら、あれこれ言うよりも、医師免許を見せればいいのと同じです。
これを公開すれば、北野師側が嘘をついたことになる。
だが、早川氏の本が出てから、まもなく二十年になり、
北野師と対立してから三十年近くたっているのに、
桐山さんはただの一度も説明したことも、度牒を示したこともない。
こんな簡単なことをどうして桐山さんはしないのですか。
小田師から伝法を受けたという証拠に写真を示したように、
得度や伝法潅頂を証明するのは難しくない。
法脈よりは得度のほうがはるかに重要です。
これをしないということは、批判を認めたのと同じです。
桐山さんは得度も伝法潅頂も受けていないのだから、偽僧侶であり、偽阿闍梨です。

496 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:53
>475 :名無しさん@3周年 :04/02/01 23:07
>それからのち、まず、チベット仏教が、その霊格と法力をみとめ
>法号をさずけ僧位をあたえ正式に僧侶とみとめました。

まるで、チベット仏教が与えるまでは桐山さんは僧侶ではなかったような表現ですね。
チベット仏教は、桐山さんを僧侶の資格を授けたのではありません。
僧侶としての桐山さんに法位法号を授けたのです。
桐山さんがもらった法位法号は、桐山さんが僧侶であることが前提になっている。
チベット側はいちいちそんなこと調べません。
なぜなら、日本の僧侶は国家試験ではないから、誰でも簡単になれるものであり、
まさか偽僧侶だなんて、日本人でも誰も疑わない。
信者さんばかりか、伊達相平さんすらも、外国からもらった法位法号をもって、
阿闍梨の資格への疑惑がなくなったようなことを書いていた。
なんというトンチンカンな話だ。
外国からもらって問題が片づいたなどと書いたら、
桐山さんは日本での僧侶や阿闍梨の資格がなかったと認めているのと同じです。
間違いを屁理屈で誤魔化すのは桐山さんの得意技だが、無駄です。
最初のボタンの掛け違いのようなもので、
仮に外国から僧侶の資格を何百ともらっても、
日本での僧侶の資格がなかったという事実は消えません。

497 :kotaro:04/02/02 12:58
>494 :名無しさん@3周年さん様へ
名と実は一致させるべきです。其れに異論はありません。
問題は、空海に中国の恵果阿闍梨が、灌頂した密教を
桐山猊下が、阿含宗で正しく行っているかどうかです。
それが、曼荼羅の礼拝をしようとしても、正面奥であり、
桐山猊下の御影は、受付正面に等身大であるのに比較して、
何処か別の処で、大日如来を礼拝出来る様にすべきでは。
と思う。あじゃーだろうと阿闍梨であろうと、問題は、
内容です。密教の殿堂であれば、自然と人が集まる。
これからは、阿含宗の密教の内容を厳しく検討していきます。

498 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:59
>475 :名無しさん@3周年 :04/02/01 23:07
>また、チベットだけではなくスリランカよりも僧位をいただいた
>はずです。まあ、こちらは上座部ですから名誉がつくらしいです

いいえ、これも僧侶の資格ではなく法位法号という名誉です。
スリランカ側も、桐山さんを僧侶として認めるなんて一言も言っていない。
当たり前です。
僧侶である相手に僧侶の資格を与えるなんて失礼なことです。
スリランカもチベットも桐山さんに法位法号という肩書きを与えたのです。
大僧正という肩書きと僧侶としての資格とは別問題なのと同じです。
僧侶であるような顔をして、どこかの宗派から大僧正という肩書きをもらったからといって、
僧侶であると認められたことにはならない。
僧侶の資格を詐称して、大僧正という肩書きを手に入れたにすぎない。
桐山さんはチベットにもスリランカにも、僧侶であると詐称して、
法位法号という肩書きをもらったにすぎない。

499 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:09
>486 :名無しさん@3周年 :04/02/02 00:00
>おいおい(爆!)。
>なにめちゃくちゃなこと言ってんだよ

481の晩年運や初年運への批判に反論するのなら、
桐山さんの説いたこれらの運期について具体的に反論してはどうですか。
6行もレスを付けていながら、イチャモンさんのレスはいつもそうだが、
「爆」「w」などの罵りだけは忘れないのに、具体性は何もない。
あなたの求聞持脳では、バカ笑いをしてしまえば、何もなくなってしまうようだが、
批判や事実はアザ笑えば消えてしまうものではありません。
昔、上祐さんが「馬鹿馬鹿しい」と批判記事をポイと投げ捨てるパフォーマンスをしたことがあるが、
だからといって、サリン事件が消えなかったのと同じです。
桐山さんは初年運を50歳以降は運気が尽きて、悲境に沈むなどと週刊誌に書き、
今でもちゃんと残っています。
それでいて、念力の護摩を焚いた50歳からは晩年運は上昇するとか、
自分のことを最大に持ち上げ、他人を初年運などと足蹴にした。

500 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:14
>486 :名無しさん@3周年 :04/02/02 00:00

桐山さんは晩年は大々運期で、年をとればとるほど運気が上昇して、
運気の強さは子孫にまで影響するといつも言っていた。
これをあなたのような信者はそのまま運気という目に見えない力が伝わると考えていたのでしょうね。
桐山さんが言うことは、こういう目に見えない話ではなく、
いつも具体的な現実というか、裏があるのです。
晩年運や初年運が自分への憐憫と他人への嫉妬という裏があるように、
子孫にまで影響するというのも、見えない世界の話ではなく、現実的な話です。
阿含宗が拡大発展して、それを桐山さんの子孫が受け継ぐのだから、
彼らの運期も大きいというくらいの意味です。
つまり、運期の話ではなく、子孫が大きな財産を引き継ぐという話です。
一般庶民は親から財産をもらったってタカが知れているし、
なによりも、税務署がエビス顔で待っている。
宗教法人なら税金は優遇されているし、相続には一銭も税金は取られない。
宗教法人の経営権と関連会社の役員さえしていれば、
税金からは合法的に逃れられて、庶民とは比較にならない豊かな暮らしができる。
これが桐山さんのいう子孫にまで及ぼす大々運期の本音です。

501 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:20
>486 :名無しさん@3周年 :04/02/02 00:00

桐山さんの一族は阿含宗と関連会社の役員によって「阿含貴族」の生活をして来た。
桐山夫人の高級品買いあさりは週刊誌にまで載ったそうだし、
このスレでも、娘婿の元局長様がホテルオークラのレストランで家族と食事をしているのを目撃した人が書いていた。
ホテルオークラのレストランで家族で食事をとるなんて、庶民ならけっこう勇気がいる。
たしか、局長を辞めた後の話でしたね。
いくら工学博士でも50すぎの研究者の再就職先なんて限られているし、
シャープ時代の給料と同じであるはずがない。
こんな人がリストラの嵐が世間を吹きまくっている時期に、
どうやって一流ホテルのレストランで家族と食事ができるのか。
もちろん阿含貴族だからです。
これが桐山さんのいう「子孫にまで及ぼす大々運期」で、
すでに子孫は大々運期の甘い汁を吸ってきた。

502 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:26
>486 :名無しさん@3周年 :04/02/02 00:00

阿含貴族を満喫できるような運期をくれるお祖父ちゃんなら子孫としてはありがたいですね。
しかし、阿含貴族を支えているのは、霊障や因縁で脅かされ、
奇跡話に欲を煽られた信者という「宗教家畜」から搾り取った金です。
霊障も嘘、因縁も嘘、地球壊滅はもちろん嘘、本尊すらも嘘、
でも、デカイ焚き火で運が良くなると信じる人たちがいるから、商売は成り立つ。
桐ジイちゃんのやったことは人々を騙す宗教詐欺、霊感商法にすぎないが、
法律には違反しないばかり、大手新聞まで広告を載せて社会的な保証を与えているのだから、
何も後ろめたい思いをする必要はない。
現実に、堤一族の阿含貴族としての生活を支えているのは桐ジイちゃんです。
桐ジイちゃんは合法的に詐欺宗教で金を稼いで、
しかも、引き続き金を搾り取れる宗教家畜まで残してくれる。
相続税もかからず、土地家屋と金を貢いでくれる奴隷まで残してくれるのだから、
子孫にとっては桐ジイちゃんは神様みたいなお祖父さんです。

503 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:34
>486 :名無しさん@3周年 :04/02/02 00:00

大々運期とか、晩年運とか、運期の話が先にあるのではなく、
桐山さんの人生の言い訳や阿含宗を拡大させるという現実世界が先にあるのです。
運期も運命の話も桐山さんが現実にしていることを合法的に説明するための道具です。
因縁と霊障が、元を正すと、桐山さんの犯罪の言い訳に使っているのと同じです。
宗教家畜である信者に本音を丸出しにしたら、逃げられる。
そこで桐山さんは霊的な世界や運命学という第三者が評価できないようなものを持ってきて、
いかにもそういう世界があるかのように説いて、本音をうまく隠す。
信者は元々不思議大好きな人たちが多いから、
霊障、因縁、運期、天命殺なんて信仰する桐山ゲイカに言われると
彼の本音を疑う前に信じてしまう。
見えないことは桐山さんは本気では信じていない。
彼が信じているのはお金であり総本山という土地家屋であり勲章です。
信者とは、大々運期という物を生み出すための宗教家畜、宗教奴隷なのだから、
こういう連中には、運期なんて絵空事を信じ込ませて、搾り取ればいいのです。
星まつりなんて、まさに宗教家畜を集めるイベントにすぎない。

504 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:39
織田無道を見なさい。由緒ある寺の住職で僧籍もあるのに、よその宗教法人を
乗っ取ろうとしてお縄になった。そんな人間に比べたら管長はよっぽどましだ。
日本は坊さんの息子に生まれなければ、僧侶になるのが難しい国だ。しかし下手な
僧侶よりも、実際に信者を助けてくださる人こそ、信心の対象になりうるのだ。
なんとでも言いなさい。毎日毎日よく飽きないねえ。管長猊下が本気で怒ったら……(笑


505 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:46
そんなにホテルオークラが好きなら、金をやるから一度行っといで。
ただし一泊二日、一番安い部屋にしといてくれよな。(猛爆)

506 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:49

ホテルオークラでこれはやらないでね、名無しさん。

http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Bryce+utFfG0m6A+1059255203+&v_index=5&nd=1075708469

507 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:54
業務連絡・横浜道場管轄の男性退会者、リストアップ出来ました。
あと少しですので、お待ちください。

508 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/02 15:42
>>504
>日本は坊さんの息子に生まれなければ、僧侶になるのが難しい国だ。

なんちゅう無知な!
寺院を持たない一般の徒弟でも、必ずしも高野山大学や種智院大学、大正大学等出なくても
高野山には専修学院とか真別処円通律寺とかあって、中途からでも四度加行も修めて
一人前の真言僧になれるのだ。
高野山団参の際、大橋覚阿師とコネをもつことができたので、彼に頭を下げれば優遇すら
されます。会員には北野師に見限りをつけて修行し直すと言い、このチャンスに僧籍を取得し、
灌頂も受ければよい。寺院は大日山金剛華寺があるでないか。

509 :kotaro:04/02/02 16:32
http://www.sra.co.jp/people/aoki/Buddhism/RisyuKyou/RisyuKyou.html
今理趣経も勉強している。此れは、明確に男女の愛欲
を肯定している。だから、此れを、阿含経で、がんじが
らめに、縛られた僧侶が、読む必要は、無い訳である。
成仏法が、衆生に無用な如く、理趣経は、禁欲の
僧侶にとって、鼻血ぶーの内容ではないだろうか。
僧侶は、この聖典(性典?)は、先達の介添えの
無い処で読んではいけない。となっているらしい。
要するに、目の毒の僧侶は、密教を衆生に返すべきです。
僧侶は、ただただ、阿含経を学んでおけば、良いのです。


510 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:54
名無しさんの妹
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Bryce+t7JQwwzSI+1059128581+&v_index=5&nd=1075708469

511 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:57
二人の裏切者の末路
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Bryce+bBNjIEKnE+1059392017+&v_index=5&nd=1075708469

512 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:27
>灌頂はうけましたが伝授は無しでした、だって。(激笑
>止息法に気がついて、くやしいのですね。(w
>堕流肛 止息法もしらない、バーカ人間です。(w
>脳天がパンクしているとしか思えないゾ(笑)
>心配なく、安心してTVみてください(笑)。
>おいおい(爆!)。
>ただし一泊二日、一番安い部屋にしといてくれよな。(猛爆)

阿含宗にいると何を言われても楽しくなってしまうようだ。
無明の闇の中で笑い転げる人生。
これはこれで幸せな一生かもしれない。
そうかい、そうかい、そんなにうれしいかい。良かったね。
(真似すんなよ)

513 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:12
>508
また聞きかじりのいい加減なことを言う
比叡山でも一般人から募集して出家させる道を最近やっと
開いたそうだが、それでも数える人しかいない
家がお寺なら、仏教大学いって本山とかで得度すりゃ簡単だろうが
普通のお寺とは関系ない人には簡単ではない。

514 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:24
>491
あなたの言っているのは、教えと法を授かる授明灌頂の
ことですよ、今はチベットの高僧なども日本にこられ
結縁灌頂、授明灌頂などやられていますが、伝法灌頂などは
質がまったく異なるもので、行なっていないですよ。
だってこれは、師匠として完成されたことをしめす灌頂ですから
重みがちがいます。ただ法号をあたえるというようなものじゃ
ありません。20年も密教になじんでいたくせに基本も知らない
のでしょうか?おどろきました。

515 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/03 00:01
>>513
だからどこか檀家の持ったお寺を継ぐのは一般の人は困難だろうが、桐山の場合は観音慈恵会
という在家の団体の会長であるわけだ。檀家の寺なんか要らない。
僧籍取って修行積んで阿闍梨になれば、後は「私は密教で学んだことを広く世に広める」
スタンスに立てばよい。僧籍など桐山が法話でバカにしたK澤でも専門科目履修すれば
取れるよ。行き先があるかないかだけで。
で、桐山は大橋師の推薦を得て修行道場に入門して灌頂も受けられたと言っている。
入門、修行もせず、よく密教など体得(?)できるね。書物による知識だけでしょ?

516 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/03 00:11
>>514
ところがそうとばかりも言えんのだよな。
新米、初心者相手の結縁灌頂、受明(受戒)灌頂ばかりでない。
「資格者を限定して」と書いたでしょ。既にチベット密教のある程度の伝法を受けているとか
日本の密教で四度加行を終了しているとか。
つまり伝法灌頂的な認可のニュアンスもあるわけさ。

517 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:00
止息法は批判できない。おろかものですね、(w

518 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:50
>517
> 止息法は批判できない。おろかものですね、(w

そういう自分は止息法を説明できない。おろかの極みですね、(w




519 :名無しさん@3周年:04/02/03 07:12
書いてます。おまえがわからないだけ。(w

520 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:20
今年、45になるユビキタス。カキコ人生笑ってください。

521 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:23
女いない歴44年。一途に阿含宗で29年間修行した結果今カキコ道に精進しています。皆さん、ユビキタス、偉いでしょう。応援お願いします。(^o^)

522 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:45
自宅でくつろぐユビキタス
http://dontatro.bryce-alive.net/other/hotseat2.jpg

523 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/03 12:21
そもそも大橋師を待たずとも北野師に得度受戒をお願いすればよかったのですよ。
私はある信仰団体の代表で市井の拝み屋さんの法を学んだりしているが、この度あなたの
元で正式に得度して密教の法を学びたいのだと素直に乞う。
しかし桐山が北野と初面会した時、堤眞寿雄ではなく、法名桐山靖雄だったわけです。
母方の姓を選んだのは母方のガンの因縁を切るためと自分で決めたことであり、靖雄も
桐山に合う名前を自分で付けたと言ってましたよ。北野師が授けた法名ではありません。
自分で勝手に僧侶を名乗った証明でもあります。

524 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/03 12:31
観音慈恵会を設立した時、まだ僧侶と名乗らず、在家の法華経、観音経の一信仰者であった
わけです。密教などまだ知らないのです。
この時は何と名乗ったのでしょうか?堤眞寿雄ですか?桐山眞寿雄ですか?桐山靖雄ですか?
その辺の資料があればはっきりしますね。法名とは師から授かるものです。
自分で先に付けて名乗っておいて「コレ法名ということにしといてくれや」なんてありませんよ。
彰晃?隆法?法源?だからアイツラ僧侶じゃないって。靖雄もこの類だね。

525 :名無し@3周年:04/02/03 12:32
さあ!今年は大護摩行って願いを叶えるぞ!!
誰か名古屋駅からの行き方教えて下さい!!
龍神様に会うんだ!

526 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:38
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39
>僧侶よりも、実際に信者を助けてくださる人こそ、信心の対象になりうるのだ。

信者が桐山さんを犯罪者として訴えられた人と比較してどうするのですか。
織田無道さんは僧侶らしいが、桐山さんは僧侶ですらない。
桐山さんの僧侶の資格と人を助けているかどうかの問題とは関係がありません。
関係のない物を結びつけても、反論にはならない。
僧侶の資格と信心の対象とはなんの脈絡もない。
桐山さんは僧侶の資格があると「嘘をついている」点が問題だと言っているのです。
巷の宗教家で、ただ人助けしているのだというのなら、僧侶であるかないかなど関係ない。
だが、桐山さんは真言宗の僧侶であり、阿闍梨であると名乗っている。
本人が名乗っているから、嘘だと批判しているのです。
僧侶の資格がなければ、小田師からの真言宗の法脈を受け継ぐ資格もなくなり、
さらには僧侶ではないのだから、仏教の一宗を立てたこともおかしくなる。
なによりも三宝がそろわなくなる。
阿含宗の根幹に関わることを批判しているのであって、
あなたの信心を問うているのではありません。

527 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:38
そうだ!理源大師様に会えるぞ!

528 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:41
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39
>なんとでも言いなさい。毎日毎日よく飽きないねえ。管長猊下が本気で怒ったら……

管長が本気で怒ったら、どうなんですか?
ウジウジと言葉を濁して、もってまわった言い方しないで、
霊的脅迫の得意な桐山ゲイカの弟子なら、ストレートに脅かしなさい。
平成8年11月に桐山さんは、K柳さんというオバチャン行者を、信者を集めてつるし上げをした。
その時、桐山さんが言いましたよね。

「観音慈恵会の頃、非常に邪魔され『あんたそんなことすると、畳の上で死ねんぞ』と怒った事がある。
その人は半年後くらいに、悲惨な事故死をしている。
その外にも、もう一人私を怒らせた人がいて命を落としている。
だから、それからは、決して本気では怒らないようにしている。」

529 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:48
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39

桐山ゲイカを怒らせて悲惨な死に方をした人が二人いるのだそうです。
あなたも信者なら、桐山さんのこういう説明をちゃんと引用しなさい。
修行者をわざわざ集めたミーティングで話したのだから、信者にむけた公式の表明です。
桐山ゲイカを怒らせた者の末路をあなたは正確に伝える義務がある。
ここでも信者がロムしているのだから、こんな重要なことは漏らさず伝えることです。
信者の多くは、桐山ゲイカの念力の強さに肝を潰し、
阿含宗や桐山ゲイカを少しでも批判などしようものなら、
大悪業となって返ってきて、最悪、横変死すると心底恐れるでしょう。
あなたがそうです。
しかし、全員がそうではない。
まだ良識と知性が残っている人は、桐山さんのこの発言に疑問を持つはずだ。

530 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:51
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39

二人死んだと申告しているのは桐山さんだけです。
具体的に誰が死んだのか、その彼らがどんな妨害をしたのか、誰もわからない。
桐山さんの自己申告がいい加減、というよりも嘘が多いのは有名です。
教学の基礎になっている18人の霊障武士からして嘘、
脳障害の因縁はないと桐山さんは言ったのに、これを出しているのだから、
因縁霊視、因縁解脱も嘘。
霊障も因縁も全部桐山さんしかわからない自己申告です。
これだけいい加減で、自分に都合良く記憶を書き換えてしまう桐山さんが
自分を怒らせたから二人死んだなんて言ったって、どこまで本当か。
ご宝塔を棄てて死んだとか夜逃げした話があったが、
あれすらも最初の「慈眼」と後のパンフレットでは話が拡大していた。
文字にした物ですら、あんなふうに話が桐山さんに都合がいいように拡大しているのに、
桐山さんの記憶にすぎなければ、言いたい放題ですよね。

531 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/03 12:53
普通、一般の徒弟が出家したい場合、どこにお願いするかその師匠捜し、紹介に苦労する
わけですよ。ところが桐山は北野師と縁を持つことができたのですよ。姫路の北野師の寺を
継ぐわけでもないし、末寺の住職にしてもらおうというわけでない。
あくまでも観音慈恵会の会長という立場で寺など要らない。だから必死にお願いすれば
得度くらいしてくれるはずですよ。
桐山自身言ってるでしょ?相手にこの者にどうしても教えねばならないと思わせるほど
誠意、熱意を示して人を動かす。法の伝授より先にまず得度でしょ?
人を騙しちゃ駄目ですよ。

532 :名無しさん@3周年:04/02/03 12:55
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39

あなたは二人死んだという話を桐山さんの念力みたいなものだとみなしているのでしょう。
毎回書いていることだが、それは視点が逆です。
桐山さんのお話ではなく、話している彼の心に目を向けてみることです。
二人死んだかどうか知らないが、仮に死んだとしても、
自分を怒らせたことが原因で死んだ、というのはおかしい。
これって、喧嘩した相手が財布を落として困っているのを見て、
「オレ様を怒らせたから天罰が下った」と言っているのと変わらない。
原因と結果がまるで関係ないものを自分に都合良く結びつけるのはとても子供っぽい。
桐山さんが怒ったことと、相手が死んだこととは脈絡がないのに、
彼の心の中で、両者を結びつけている「力」とは何でしょう?
「恨み」ですよね。
つまり、この話は、桐山さんの念力の強さの話ではなく、
桐山さんの恨み、憎しみの強さを表しているにすぎないのです。

533 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:01
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39

桐山さんは自分への反省が少なく、自己愛が強いから、
何か自分にとって不愉快なことがあると他人への怨念がものすごく強い。
死んだという二人が何をしたのか知らないが、
桐山さんは激しい恨みをいだいたのでしょう。
自分の家族でも殺したというのなら、恨む気持ちもわかるが、
具体的には何もないところを見ると、言えないような内容なのです。
うかつにしゃべると桐山さんのほうの非がばれてしまう。
だから、大罪をなしたかのように死者を罵る。
「変身の原理」の新版で新たに書き加えたことは、
自分をかつて批判した直木賞作家への罵倒です。
批判内容に反論するのならまだいい。
学歴詐称、阿闍梨詐称を批判されたのだから、
証拠を示して反論するべきなのに、なんと作家の作品が最低だと罵った。
この桐山さんの態度をみてください。
怒らせたという内容に反論するのではなく、反論できないから、
相手を激しく憎み、別な形で仕返しをしている。
自分を怒らせた人は二人死んだというのと同じです。
作家は死んでいないから、死んだとは言えない。
そこで、批判された内容とは関係のない小説を罵ることで恨みを吐き出した。

534 :名無し@3周年:04/02/03 13:02
さあ!今年は大護摩行って願いを叶えるぞ!!
誰か名古屋駅からの行き方教えて下さい!!
龍神様に会うんだ!


535 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:07
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39

信者さんたちは、死んだ二人や作家や桐山さんの念力の強さを見るのではなく、
こんなことを平気で言ったり、書いたりしている桐山さんの心を見て欲しい。
これらのことは昔の桐山さんではなく、片方は平成8年であり、
新版の「変身の原理」はまだ一昨年の話ですから、
桐山さんが有余依涅槃の聖者、つまり仏陀になった後の話です。
仏陀だという桐山さんの心には、激しい憎しみが渦巻いている。
星まつりでの桐山さんの顔がやさしかったと誰か書いていたが、
頭が老化して、病気で顔がむくみ、ボーッとした顔になっているから、
見た目には好々爺になっている。
だが、彼の心の中は三十年、四十年前のことでも、
まだ生々しい憎しみが嵐のように吹き荒れている。
「変身の原理」は誰かが質問したわけでもなく、桐山さん本人が書き加えた。
真っ先に出てきた内容が三十年前の恨みです。
あれが桐山さんの心の中です。
恨みや憎しみは、仏教では解脱しなければならならい煩悩なのですよ。
桐山さんの心とは心解脱などしていないばかりか、
普通の人よりもはるかに憎しみの感情が強いことがわかる。
煩悩が心に吹き荒れている、こんな人のどこが聖者、どこが仏陀なのですか。

536 :kotaro:04/02/03 13:07
526 :名無しさん@3周年 さん様へ
>>だが、桐山さんは真言宗の僧侶であり、阿闍梨であると名乗っている。
本人が名乗っているから、嘘だと批判しているのです。

批判派は、実によく調べている。評価に値する。
民主党の古賀潤一郎国会議員本人が、再度履修しようとしている。
其れまで、御本人も、民主党も問題視していなかった。
ある意味、桐山猊下も再度履修する手は有ると思う。
身だしなみを注意されテレビ映りを良くして
大統領選挙に出馬する候補者のようなもので、傾聴に値する。

537 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:16
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39
>なんとでも言いなさい。毎日毎日よく飽きないねえ。管長猊下が本気で怒ったら……(笑

桐山さんの場合、過去に自分を批判した者が死んだことを自分の力だと溜飲を下げただけでなく、
信者への威嚇に使っているのだから、ヤクザが
「オレ様を怒らせたらどうなるか、わかっているな」とすごんでいるのと同じです。
そして、ここで問題になるのは、桐山さんだけでなく、
同じ手法を使って、笑いながらすごんでみせた504さんの心です。
桐山さんの憎しみにあなたは共鳴したばかりか、同じ手法を用いた。
これはあなたの心も憎しみがたいへん強いということを示している。
もし、憎しみがそれほどでなければ、桐山さんの手法に共鳴しないばかりか、
むしろ、嫌悪を覚えて、沈黙してしまうはずです。
しかし、あなたはわざわざこれを出してきた。
ヤクザのような脅かしを学ぶためにあなたは信仰を持ったのだろうか。

538 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:22
>504 :名無しさん@3周年 :04/02/02 13:39

一つ、あなたのために弁護してあげるなら、普段から霊的な脅かしをしているから、
自分のしていることに慣れてしまい、気にならなくなっているのです。
因縁や霊障でいつもあなたは周囲の人たちを霊的に脅かしている。
あなた自身も怯えているから、霊的に他人を脅かすことが霊感商法であるという意識すらない。
子供の頃に虐待を受けると、大人になってから自分が子供を虐待してしまうのと同じです。
因縁や霊障という悪性ウイルスにあなたは感染しているから、
他人にそれをうつしても罪悪感がない。
だが、それは死者たちの霊的な問題ではなく、あなた自身の心の病です。
桐山さんに因縁や霊障という恐怖心を感染させられ、それをあなたは周囲にばらまいている。
いつもそんなことをしているから、桐山さんの使った霊的な脅迫を
批判側に憎しみを込めてぶつけてきたのです。
「毎日よく飽きないねえ」などと他人を憐れむ前に、仏教徒なら、
毎日、無意味な真言と称する呪文を唱えて、他人に憎しみをぶつける自分を見詰め直すことです。

539 :名無し@3周年:04/02/03 15:10
さあ!今年は大護摩行って願いを叶えるぞ!!
誰か名古屋駅からの行き方教えて下さい!!
龍神様に会うんだ!



540 :名無しさん@3周年:04/02/03 15:28
ユビキタス、死ぬまでカキコ道に精進したら、靖雄、おまえを尊敬してやる。今年享年45歳、ユビキタスああ、ユビキタス、ユビキタス、阿含宗29年。批判道、それを超えて花開くか?

541 :名無しさん@3周年:04/02/03 15:42
阿含の星祭りテレビで宣伝してましたよ。
館長さん少し映ってました。

542 :名無しさん@3周年:04/02/03 15:43
↑また館長(管長)と書いてしまいました。

543 :名無しさん@3周年:04/02/03 16:41
>>539
>名古屋駅からの行き方教えて下さい!!

小学生か?


544 :名無しさん@3周年:04/02/03 17:46
宣伝戦略はアゴン唯一の集客手段ですからね。横浜駅にも
ゲイカのうん十年前の写真を使ったポスターを貼ってますしね。
新聞広告の写真は今のゲイカではなく、20世紀ですからね。
今のゲイカ、コンピュータ修正しないととても、見られたもんじゃないですよ。

545 :名無しさん@3周年:04/02/03 18:01
日本の景気も桐山管長のおかげで上向いているし、高度情報化ユビキタス社会は管長の
予言通り、双方向通信、インターネットテレビの時代を迎えた。今年こそ、景気回復間違いなし
という確信のもと、時代を先取りする「阿含宗の躍進」は続く。

546 :名無しさん@3周年:04/02/03 18:06
宗教と情報との結合。阿含宗は宗教通信技術で世界を網羅的にカバーし、新しい、変化に富んだ宗教形態が誕生する年、2004年「この年、阿含の歴史に残る年」となるであろう。

547 :名無しさん@3周年:04/02/03 18:10
ユビキタス君、君の批判などで阿含宗はびくともしない。よく憶えておきたまえ。敗北するのは君たちだ。

548 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:11
奈々氏の後ろ姿
http://dontatro.bryce-alive.net/other/rainman.jpg


549 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:02
「現世成仏」p190〜
…ある作家がわたくしにインタビューにやって来て、わたくしの過去を、雑誌にあばいた。
しかし、わたくしは別に自分の過去を隠してはいなかったのである。
 それより十年も前に、わたくしの前歴に関する資料をもとに恐喝されたことがあった。
前歴を内証にしておいてやるから、京都道場を明け渡せというわけである。
 わたくしは、この恐喝を一蹴し、翌日の法話で、信者諸君の前で、はっきりと酒税法
違反、私文書偽造の前科があることを発表した。
 わたくしは、これまで、自分の因縁を切るために、必死になって、血みどろの努力を重
ね、命がけの修行をし、地を這う思いで、地獄から這い上がってきたのだ。宗教家になる
つもりでやってきたのではない。自分の因縁を切るためにやってきたのである。だから別
に前科をひた隠しにして、宗教家づらをしていたのではないのである。それまでにも、一
部の人には打ち明けていた。そこで、この時、全信徒の前でいったわけである。雑誌に前
歴が載る十年も前のことである。そして、「桐山が前科者であると知って去る人はみな去っ
てよろしい」、そうみんなの前で断言した。その気持は、いまでも少しも変わっていない。
一人きりになっても、わたくしは別に何んとも思わないのである。わたくしの修行は
これまでも一人でやってきたのだ。
 この作家は、
「桐山は、前科があるということをいって、平然として笑っている。懺悔反省する気配が
まったくない」
 と、神仏を恐れぬ鉄面皮の男であると、罵倒している。これはいささかひどいと思った。
 わたくしは、心から懺悔反省して、死ぬような思いを何度も経験して、求道者として今
日まで頑張ってきた。平然と笑っている背後には、どれだけ深刻な涙と苦労があったこと
か。
 自分自身に、自分の両親に、妻子に、自分を信頼してくださっている人たちに向かって、
一度だけ、血の涙を流し、心から懺悔反省すれば、それでいいのではないのか。男の懺悔
反省とはそうあるべきものだと思う。 

550 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:03
雑誌のインタビューが来るたびに見世物ではあるまいし、どうしていちいち懺悔反省し
て泣いてみせなければならないのか。本当に血のヘドを吐く思いで、自分に鞭を打って、
ここまで這い上がってきた。だからこそ、そのことに触れられると、ただ笑っているより
ほかにどうしようもない。そらぞらしく涙が流せるものか。
 前科をもった不肖、不徳の一介の求道者が一宗を立てる。これはもう前代未聞のことで
あろう。ある人がこれを偉業といってくれたが、だからこそ、わたくしは、どうしてもや
らねばならないのである。
 一度、人生につまずき、失敗した者は、二度と再び、この世の中に出てきてはいけない
のか。どんなに悔いあらため、努力しても、世間はそれを許さないのか。いつまでも前科
者という名におびえ、日陰の身となって、オドオド、小さくなって暮らしていかねば
ならぬのか。
 この作家をはじめ、わたくしを罵倒するジャーナリストたちは(その中には坊さんまで
入っている)わたくしを「前科がある」といって指弾する。前科者がなぜ宗教家になって
はいけないのか。なぜ、三十年も前に犯した罪をいまなお活字にし、あるいは怪文書にし
て世間にふれまわらなければならぬのか。一生、人目につかぬよう小さくなって暮らせと
いうのか。この人たちが、わたくしを前科者といって非難することで、他の前科をもつ人
たちを、どれだけ傷つけているかわかっているのか。まじめに、何んとか立ち直ろうと
努力している前科をもった不幸な人たちがいる。袋だたきになっているわたくしを見て、
この人たちは、「やっぱり」と絶望を感じるのである。この人たちの更正意欲を叩きつぶし
ていることに気がつかぬのであろうか。
 わたくしは、その人たちのためにもがんばらなければならぬと思っている。前科をもっ
た一宗の管長、痛快ではないか。(略)
 一度や二度の失敗で、挫(くじ)けてはいけない、やけくそになってはいけない、心を
入れかえて頑張れば、必ず道は開ける。それを、この身をもって示そう。それを実現させ
てくれるのが仏さまの教えであり、法であり、これ以外にはほかにない。それをわたくし
は身を以て示すのだ。…

551 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:08
奈々氏の後ろ姿(さらにお疲れ)
http://dontatro.bryce-alive.net/other/tired.jpg


552 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:15
ユビキタス&名無し、念力勝負
http://dontatro.bryce-alive.net/other/faceoff.jpg

553 :名無しさん@3周年:04/02/03 21:19
>前科をもった一宗の管長、痛快ではないか。(略)

三つ子の魂百まで という言葉がぴったりくる桐山センセエの
生き様。
死ぬまで現役詐欺師。

554 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:31
今 教育テレビで、 偶然 ユビキタスのテレビが放映されてる!! このスレ見て ユビキタスと言う 名前を、初めてしりました。

555 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/03 23:52
教育テレビは見ませんでしたが、ユビキタス・ネットワーク社会というと坂村健氏のようですね。
ちなみに私は坂村氏ではありません。一昨年の秋、コンパニオンのおねいさんのにおいを
嗅ぎつけて、鼻の下のストレッチングに某展示会に行った時覚えた言葉です。
桐ちゃん阿含宗が情報産業の先端とは笑わせてくれます。早くWEB職員拡充しろよ。
桐ちゃんなどパソコンも触れないし、ネットの閲覧すらできないでしょう。
雑誌知識のユビキタスでなく、ユビキタスと聞いただけで顔をしかめ、眉を吊り上げたら
大したものです。

556 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:55
桐山さんは真言宗のアジャリとも天台宗のアジャリとも
いっておりません、阿含宗の前身であった観音慈恵会、金剛華寺
は、そのへんのところをハッキリさせてはいませんでした。
これは照真秘流がどういうものであるか知ってしまったからでしょう。阿含宗になって、からは阿含宗のアジャリということで
通しているのですから、他がどうこう言うスジアイはないのです。

557 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:41
星まつりで、示現経を実践するぞ。

558 :名無しさん@3周年:04/02/04 01:09
よくもこんな降らない板を58板までやってますね。
立てる奴の気が知れん。わかりたくもないですがな。

559 :名無しさん@3周年:04/02/04 05:27
高校の同窓会で手荒い歓迎を受けるユビ&奈々
http://dontatro.bryce-alive.net/other/friendlyfire.jpg


560 :名無しさん@3周年:04/02/04 06:57
星まつりまでアト七日だよ!
護摩木は2月8日(日)までに最寄りの道場に納めてね。

561 :名無しさん@3周年:04/02/04 07:03
密教占星術の年盤も変わったよ。お間違えなく。

562 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 08:23
>>545-546
高い投資をして通信衛星放送を開始した。番組は朔日護摩のみ道場配信。
一般家庭で参拝できるシステムは導入しません。アンテナ受信設備などいくらもしないのに
寄付金成績の悪い道場には配信を留保する。一人でも参拝する人があれば、修法の同時性を
重視して拝ませようなんて配慮もありません。
電話回線を使用した双方向通信システムは桐山の頭脳、技術とは何ら関係なく、元技術者の
元宗務局長らの努力によるもので、青色ダイオードと日亜化学の関係を見るかのようです。
こちらのオーナー(?)さんただ認めただけ。

563 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 08:42
>>545-546
双方向通信システムの使い道は毎月の例祭や冥徳祭の護摩と法話の中継。
それも双方向というよりほぼ一方通行。信者による体験談発表、活動報告とそれらに対する
ゲイカの指導とやらはある。
しかしこれはゲイカの気に入るような話を拵えて(作り話とは言わない。解釈を教団の都合に
合わせる)ご機嫌を取り入ってるようなもので、本音の部分の質疑応答などない。
予め原稿はゲイカの手元にもあり、人の話など聴かず読んでいる。
時間を制限しての個人面接指導はどうなった?
どこがユビキタス?ネットの活用も不十分。

564 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 08:48
双方向通信システムの導入は既に脳梗塞の兆候を見せ身体が弱ってきたゲイカを見て、
婿殿が気遣って、毎月関東と関西の例祭護摩とその他本部道場での護摩とスケジュールを
緩和できるようにしたのがそもそもなんだよ。

565 :名無しさん@3周年:04/02/04 09:05
ユビキタスってばか、護摩を配信すれは、すべては解決するの

566 :りな:04/02/04 09:50
最近は、本部道場には光専用線も入ってるよ☆
画面見ればわかるけど、あんなチャチ〜衛星送受信システムじゃ、高画質高音質は無理☆
アゴンの衛星通信の音声画像、中東からの衛星電話(スレーヤ?)生中継並☆
ホストは自前で鯖運用してるみたいだし、興味ある人はピン打って調べてみれば☆




567 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:06
名無しさん、夜の日課
http://dontatro.bryce-alive.net/other/atrestc.jpg


568 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 12:13
>>549-550
桐山の犯罪歴が最初に公に明るみになったのは昭和51年の毎日新聞で、次に昭和53年
の「宝石」誌上です。その10年位前というと昭和40年代前半となりますが、そういう
暴露の脅迫と公然と信者に前科を曝したような話は49年入行の私もその当時は伝え聞いて
いません。そんな昔からいる会員など稀でしたでしょうし。
しかしそんな自白の真偽などどうでもよい。
殊こちらの前科を追及する理由は、過去のスキャンダル暴露でなく、現在に至っても
その罪を言い訳でしか語らず、尚も宗教を隠れ蓑にした詐欺を続けている点です。

569 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:33
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02
>わたくしは、これまで、自分の因縁を切るために、必死になって、血みどろの努力を重
>ね、命がけの修行をし、地を這う思いで、地獄から這い上がってきたのだ。

まるで地獄にたたき落とされ、そこからはい上がってきたかのような描写です。
しかし、よく考えてみてください。
地獄と言ったって、ただの偽ビール造りですよね。
しかも、他人がやったのではなく、彼が自分でしたことです。
30歳すぎていた頭がとてもいいという堤青年が、
税務署の許可も得ずに醸造したらどうなるかくらい、知らなかったはずはない。
ましてや、これをキリンの偽ビールなどと売ったら、
今度は脱税ではなく、詐欺という悪質な犯罪になる。
世間知らずで、初めてというならともかく、
彼は偽ビールで逮捕される前に、二度、詐欺罪で逮捕されていた。
普通、一度でも刑事事件で逮捕されたら、二度としまいと決心するはずです。
ところが、二度も逮捕されてもまだ懲りないで、密造酒を造って、偽ビールとして売り出した。
これは地獄に自分から堕ちたのであって、普通、こういうのを自業自得というのです。

570 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:36
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02
>そこで、この時、全信徒の前でいったわけである。雑誌に前
>歴が載る十年も前のことである。

568でユビキタスさんが指摘したように、
前科について「宝石」に載ったのは昭和53年、毎日新聞に載ったのは昭和51年。
これより十年前というと、昭和41〜43年頃ということになります。
この時期にすでに信者に広く知られていたのなら、
どうして刑獄の因縁の実例として桐山さんは載せなかったのでしょう。
「密教占星術T」は昭和48年に出版されて、因縁の一覧表が載っています。
しかし、刑獄の因縁の実例は、某大学助教授の話が載っているだけで、
桐山さんのことは一言もない。
これだけでなく、昭和43年以降に出版された観音慈恵会の機関紙などにも、
桐山さんの刑獄の因縁の話などただの一度も出てきません。
いったい桐山さんが話したという「全信徒」とは誰のことなのでしょう。

571 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:38
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02
>そこで、この時、全信徒の前でいったわけである。雑誌に前
>歴が載る十年も前のことである。

桐山さんが刑獄の因縁の話を積極的にするようになったのは、
北野師との仲が悪くなり、彼によって前科が暴露されてからです。
怒った桐山さんは昭和50年の例祭で北野師との絶縁を発表した。
この件が毎日新聞にも載ってしまい、信者にも広く知られるようになった。
信者たちがさも知っていたかのような桐山さんの詭弁に惑わされないことです。
信者の誰かに話はしたのかもしれないが、ユビキタスさんが証言しているように、
暴露された当時の信者の多くは知らなかった。
だから、これによって信者は一時激減したのです。
最初から知っていたら、信者が減るはずがない。

572 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:44
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02
>そこで、この時、全信徒の前でいったわけである。雑誌に前
>歴が載る十年も前のことである。

桐山さんのスゴイところは、前科をばられさたことを逆手に取ってしまう点です。
これによって信者が激減してしまい、大打撃だったが、
さすがに桐山さんは光ファイバー並に立ち直りが早い。
これを逆手にとって、霊障の話を作り出した。
祖父たちが上意討ちした18人の武士の霊障によって刑獄の因縁ができたと
死んだお祖父さんと存在しない霊障武士たちに全責任を押し付けただけでなく、
霊障をキーワードに使って信者たちを脅かし、地球壊滅の話を作り上げた。
この後、阿含宗を作り上げ、阿含経を旗印にして、釈尊を隠れ蓑にして、
その裏では霊障と悪因縁で脅かして、一時的にせよ、教団を発展させた。
元となったのが、桐山さんの前科の暴露です。
自分の前科を因縁や霊障でうまく誤魔化せただけでなく、なんと教団の発展へと切り返した。
桐山さんは自分の頭の良さに感心している。
作り上げたのは嘘デタラメなのだから、たしかに悪知恵にかけては頭がいい。

573 :ユビキタス:04/02/04 12:46
>>449-450
本人自弁のとおりいちいち前科を指摘される度に後悔の涙を吐露する必要もない。
しかし彼は、刑務所に行く際、修行に起つと誤魔化す程度ならまだ心情的に理解できるが、
帰ってきてから「法器と認められた」とか不要の嘘を信者に言い、反省心がない。
またその「現世成仏」には偽ビール以前の逮捕歴には言及せず、まるで偽ビールが初犯
かのように思わせ、言い訳だらけです。そして観音慈恵会を立ててから今日に至るまで、
宗教詐欺のオンパレードで、これはもはや前科としてでなく、現在進行形の継続犯罪の一環
と捉えています。

574 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:48
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02
>わたくしは、これまで、自分の因縁を切るために、必死になって、血みどろの努力を重
>ね、命がけの修行をし、地を這う思いで、地獄から這い上がってきたのだ。

桐山さんのこの描写を読んで、信者さんたちはものすごく同情するのかもしれない。
だが、こういう文章にフンプンたる桐山さんの自己憐憫の臭いを感じませんか。
自分を地獄からはい上がる血みどろの修行をしてきたと美しく描写している。
だが、彼がしたことはただの偽ビール造りです。
信念のためや、社会の不条理に反発して犯罪に手を染めたのではなく、
自分から偽ビールで一儲けしようとして、ばれてしまっただけです。
迫害された革命の英雄でもなければ、孤独な思想家でもなく、ただのコスカライ詐欺師です。
それを、命がけで、地獄からはい上がるなんて、自分を大きく、美しく、素晴らしいかのように描写して、
桐山さんが一番それにうっとりとしている。
鏡に映った己が姿の美しさにうっとりしている。
信者さんたちも、仮にも仏教徒なら、心のあり方を問うた釈尊を信仰しているのなら、
同情する前に、桐山さんの自己愛に満ちた文章の臭いに気が付いてほしい。

575 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:48
44年間、社会的に自立した生活ができない。それで、一丁前の口を効く。インターネットは便利だわ

576 :ユビキタス:04/02/04 12:49
>>449-450>>549-550の間違い。

577 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:51
どう転んでも、どう心の中で泣き叫んでも、ユビキタスに阿含宗は倒せない。

578 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:52
時代の流れはすでに阿含宗になっているのだ。

579 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:54
ユビキタス君、悔しかったら、君の現実的な社会的功績で対抗したまえ。

580 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:55
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02
>然と笑っている背後には、どれだけ深刻な涙と苦労があったことか。
>550 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:03
>当に血のヘドを吐く思いで、自分に鞭を打って、ここまで這い上がってきた。
>どんなに悔いあらため、努力しても、世間はそれを許さないのか。

たぶん、549−550を引用した信者さんが言いたいのはこれなんでしょうね。
桐山ゲイカは前科を深く悔いて血反吐を吐くほどであったが、
批判側は繰り返しこれを持ち出している、と。
女性信者さんの中には、血反吐を吐いている桐山さんの話を聞いて涙を流し、
「迫害」を受けている話に、批判者への怒りを覚えたはずです。
信者だったからよくわかります。
しかし、桐山さんの文章の一部を読むのではなく、全体として何を言っているのか、
桐山さんが前科について現実的に何をしたのかをよく見ると、そうはいかなくなる。

581 :名無しさん@3周年:04/02/04 12:59
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02

信者だった頃、桐山さんに同情しながらも、彼の話に奇妙な違和感というか、
話の前後に矛盾を感じたことが何回かありました。
この文章が書いてある「現世成仏」にすら書いてあります。

「だが――結局は、わたくし自身のもって生まれた刑獄の因縁のなせる業であった。」
「現世成仏」p75

549さんは190ページのほうを引用しているが、
この本では、若い頃の思い出としてこの話が書かれている。
これが桐山さんの自分の前科に対する結論です。
いったいこの結論のどこに血反吐があるのですか。
生まれ持った刑獄の因縁が原因である、というのが結論です。
前世で自分は悪いことをしたといったことにはなるが、
桐山さんは前世の自分の悪業を告白したことは一度もない。
桐山さんの「結局は」という結論として出しているのは、
簡単にいえば、自分は悪くないと言っているのです。
因縁が原因であり、霊障が原因なのだから、自分には責任がないと言っているのです。
いったい、この結論のどこが血反吐や涙なのですか。
こういうのを言い逃れというのです。
これだけではなく、この本にはもっとスゴイことが書いてある。

582 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:02
>549 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:02

「思えば、わたくしもまた、この娑婆世界において、地獄界のドン底からはじまる十界修行をさせられてきた。」
「現世成仏」p11

なんと自分の前科は仏様が仕組んだのだと書いているのです。
絶句しませんか。
先祖が作った霊障で刑獄の因縁ができた、という言い逃れもずいぶんなものだが、
なんとそれを仏様が修行させるために計画したものだという。
言うに事欠いて、自分のセコイ詐欺を仏様が仕組んだのだという。
先祖と霊障のホトケに責任を押し付けるだけでは飽きたらず、仏様にまで責任転嫁した。
これは責任転嫁だけではありません。
この一文にも、桐山さんの自己愛、自己憐憫がフンプンと臭っている。
仏様に選ばれ、厳しく自分は鍛えられたのだと、
過去を振り返って、自分が修行してきた美しさに惚れ惚れしている。
自分の信仰する仏まで持ち出して、道具に使って、自分の姿の美しさに酔っている。
反省してじっと苦痛にこらえているのではなく、
自分のセコイ犯罪を美化して、仏様の手配だとまでホザク桐山さんのどこに反省があるのだろう。
桐山さんから漂う自己憐憫の甘ったるく腐った臭いに反吐が出そうです。

583 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:05
>550 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:03
>どんなに悔いあらため、努力しても、世間はそれを許さないのか。

批判側が前科を取り上げているのは、これが理由だと桐山さんは書き、
信者さんたちも信じているようですね。
まるっきりピントハズレです。
この点は何度もこのスレでは書いたことだが、信者さんたちの頭からきれいに消去されるのでしょう。
第一に、刑獄の因縁として前科を取り上げているは桐山さん本人です。
桐山さんは刑獄の因縁の元としての霊障を出した。
刑獄の因縁は三大悪因縁として、霊障は地球を壊滅させる要因として、阿含宗では中心的な教学です。
これらの教学の元となっている話が桐山さんの前科なのです。
前科は座右宝鑑でさえも取り上げているほど、阿含宗では教学の中心になっている。
自分で前科をネタにして教学を作り上げておきながら、
まるで他人が前科を罵っているかのようにいうのは被害妄想というものです。
桐山さんの場合、被害妄想ではなく、批判の焦点をずらすという手法です。

584 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 13:08
>>556
阿含宗のアジャリなどとゴマカシても駄目です。
桐山は真言宗の三憲の法を受けたと言い、阿含宗立宗以前から密教の指導者として阿闍梨
を名乗っているのです。「阿闍梨様に三礼。オンサラバタタギャター・・・」
その三憲の法にしても金剛界法、胎蔵法は小田師相伝とのことですが、小田師は伝法灌頂
などしておらず、阿闍梨ではあり得ません。如意輪法、護摩法は誰から受けたのか?
天台からも真言からも伝法の証明も阿闍梨の証明もありません。
この状態で阿含宗のアジャリなんて言っても自分で勝手に作ったと言っているだけです。

585 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:09
>550 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:03

第二に、前科の原因となっている刑獄の因縁や霊障は嘘だからです。
桐山さんは刑獄の因縁の元は祖父たちが上意討ちで斬り殺した18人の武士の霊障だと述べている。
ところが、信州の幕末には上意討ちなど存在しない。
18人の霊障武士など存在しないのです。
第三に、桐山さんは悪因縁と霊障を阿含宗の教義の中心にすえて、
これで信者と世間を霊的に脅かし続けている。
これこそ、宗教的な犯罪と言っていい。
自分の前科を誤魔化すために作った絵空事を元にして、
世間を霊的に脅かして、人と金を集めるなど宗教犯罪です。
悪因縁や霊障が根拠がないことは、地球壊滅の大予言が大ハズレしたことを見てもわかります。
信者さんたちも過去の法話の記録を読んでごらんなさい。
2000年までに必ず壊滅が起きると繰り返し繰り返し述べている。
どうやら信者さんたちの記憶からは抹殺されているらしいから、いくつか紹介しましょう。
いずれも宗報に掲載されたのですから、公式表明です。

586 :kotaro:04/02/04 13:10
>580 :名無しさん@3周年さん様へ
>>桐山ゲイカは前科を深く悔いて血反吐を吐くほど
であったが、批判側は繰り返しこれを持ち出している、と。

なーんだ。批判派が、桐山猊下本人が隠している
事を摘発したのではなく、自ら述べている事を、
再度此処で明らかにしているだけの事ですか。
それで、信者さんは、驚かないのですね。
その事実を容認する人と、しない人それだけですね。
此処で、何を議論するのですか?

587 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:10
>550 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:03

「これから世紀末にかけて、阪神大震災どころでない、もっと大きな災害がわれわれを襲う。」
宗報127号、ご指導ミーティング 1996年8月3日

「一九九九年にも相当な危機的状況が起きるけれども、最も怖いのは二000年だと感じております。
初護摩の法話でもお話ししたように、今年は震度六かそれ以上の地震か二度起きるでしょう。」
宗報145号、1998年初護摩

「わたくしはノストラダムスの予言は的中する、と確信しています。
「恐怖の大王が降りてくる兆候はないですよ」
というかもしれませんが、突然現れるから“恐怖の大王”なのです。」
「おそらくは三月から七月までの間に危機が起きるように案じられます。」
宗報156号、1999年初護摩、

588 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:16
>550 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:03
>一度や二度の失敗で、挫(くじ)けてはいけない、やけくそになってはいけない、心を
>入れかえて頑張れば、必ず道は開ける。それを、この身をもって示そう。

桐山さんはまさにこれを実行していますね。
1999年の地球壊滅では失敗したのに、くじけることはなく、
やけくそにもならず、今でもひたすら霊障で信者を脅かし続けている。

「これは一九八一年に書いた文章ですから、『この30年』とは一九八一年から2010年までを指し、
『あと10年』とは2001年から2010年、つまり二十一世紀最初の十年を指しているわけです。
さらに秘伝の運命学を使って鑑定すると、2000年から2005年くらいまでが最も危険になります。
要するに、いまが一番危険な時期なのです。」
宗報、198号、平成14年6月例祭

589 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:29
恋人に会いに行ったら彼女の父が出てきて、もうくるなといわれた時の名無しさん
http://dontatro.bryce-alive.net/other/stagedoor.jpg


590 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:31
>550 :名無しさん@3周年 :04/02/03 20:03
>入れかえて頑張れば、必ず道は開ける。それを、この身をもって示そう。

世紀末までは1999年、2000年が危なく、それ以降は平和になると書いて、
外れると、今度は十年延長して、しかも、2000年から2005年が危ないという。
>脅かしを入れかえて頑張れば、必ず道は開ける。それを、この身をもって示そう。
桐山さんはまさに身をもって示している。
2001年には平和になると書いたのに、いつの間にか2005年まで危なくなった。
こんなふうにその場しのぎに、子供騙しに脅かされているのは信者さん、あなたなのですよ。
これで2005年がすぎるとまた2010年まで延長されるのでしょう。
こういう時代だから、いつ戦争がおきてもおかしくないし、
関東、東海、南海と大地震がいつおきてもおかしくない。
桐山さんの大予言はいつかは当たります。
当たった時には、阪神大震災や台湾大地震が実証したように、
信者さんたちも世間の人々と同じ確率で死にます。
13人導こうが、真言を百万回唱えようが、山の上で焚き火をしても、
信者も同じように死ぬし、死んだ後の行き先も変わりません。
人を霊障で脅かして悪業を積み、恐怖心を持っている分だけ、行き先は悪いかもしれない。

591 :名無しさん@3周年:04/02/04 13:46
ハローワーク帰りの名無しさん
http://dontatro.bryce-alive.net/other/stormynight2.jpg


592 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 15:08
>>579
>ユビキタス君、悔しかったら、君の現実的な社会的功績で対抗したまえ。

おう?このネットへの書き込みこそもっとも効力を発する現実的な社会的功績よ。
そんなこともわからんかね?
少なくとも阿含宗のチラシまきなんかよりも影響力を与えている。
無論各自の力は微々たる力さ。しかしそれを言うなら、阿含宗がチラシをまいたところで
日本の人口のどれだけの割合に何ができると言うのだ?
京都の焚き火を新聞で大々的に宣伝してローカル局で放映して、記憶には残るかも知らんが
それだけのことです。木片を焼いた、それだけです。

593 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 15:18
>>579
そういう君だって引きこもってこの板に書き込みするだけで、十分社会的影響力を与えて
いるんだぜ。
議論の内容に反論できないから、名無しとユビの空想・妄想画像を貼りつけることくらい
しか能がない。阿含宗の信者、擁護者はかくもレベルが低いのか、と世間に認識させて
くれている。
時間帯が異なるとは言え、それを諫めようとすらしない信者も同じレベルです。
こうして批判側の努力とは関係ないところで自ら阿含宗を落としめる重要な役割を演じて
くれている。

594 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:20
ユビキタス君の功績。
彼をみた阿含宗信者、元信者は「彼の境涯よりはましだ」とこのスレを見て、誰でも優越感を持てる。自立的態度をネット以外で示してみたまえ。誰でも、生活しているんだよ。独り身は気楽でいいね。数え年46歳

595 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:22
ユビと奈々、あるいはカインとアベル
http://dontatro.bryce-alive.net/other/coupdegrace.jpg


596 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:25
ユビキタス君、君は恋愛した事はあるのか?君のカキコにはそれが感じられない。オウム信者に共通のものを持っている。アンゴルモアをフランス語の表記文字で示して頭の良いところを見せたかったようだが、あれは、言語学的
は誤りだ。桐山管長は「音素」を示し、アナグラムを作っている。だから、あれでいいのだよ。

597 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:32
頭の良いところを見せかけるにはインターネットは良い手段だな、ユビキタス。
音だよ。音。そうでなければ、「モンゴル」と繋がらない。

598 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:32
「君は誰れの輪廻転生か」p332〜
(1)
斉の広場へ
 長い時間の経過ののち、死者はようやく、吸いよせられるように、自分の行くべき
ところへ向かうようになる。
 そこは、死者の集まる場所であった。
 ある程度、死にたいする知識や、ごく素直な心の持ちぬしは、比較的短時間にそうなる
のであるが、つよい怨念や執着心を持つものは、非常に長い時間がかかるのである。
しかし、いずれにしても、死者は、すべて、究極的にそこへ集まってくる。
 この頃になると、死者は、これまでに何度もこのことを経験していたことに気づくので
ある。そして、魂が凍りつくような恐怖を感ずる。
「そうだ、この道はいつか来た道だった」
 そう思って、心の底から戦慄するのである。そして、絶望に打ちのめされる。
 しかし、そこへは行かねばならぬのだ。
 引きずって行くような力がはたらきかけてくる。
 ごく一部のものが、その力をふり切って逃亡する。知っているのだ。そこの辛(つら)
さを。逃げてもむだなことはわかっている。いや、それ以上の苦しみに遭うこともわかっ
ているのだ。だが__、あそこの恐ろしさだけは……。そしてその場所へ行かずに逃亡
する。
 その場所は、非常に遠い場合もあるし、家を出たらすぐ裏にあったというような場合も
ある。そこは、

 斉(さい)の広場

 とよばれる高原の広地であった。


599 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:33
(2)
 そこは見わたすかぎり一面の広野原であった。ところどころに、ひょろひょろと低い
灌木(かんぼく)の群れがあり、ひょうひょうと風が枝に鳴っていた。草はほとんどなく、
灰いろの土が荒涼と無限にひろがっていた。
 そこは昼も夜もなく、太陽は見えなかった。秋の日暮れの靄(もや)につつまれた
ような薄明りが空間を占めていた。
 時どき、足もとから冷風が吹きあがってくる。大地がそこで裂けているのだ。
断層となって深い亀裂が、見わたすかぎり、どこまでもつづいている。
 底は見えない。ただ、下のほうで、靄と霧が渦巻いており、時おり、肌を刺すような
冷風を吹きあげてくる。
 対岸はほとんど見えない。靄と霧につつまれている。
 しかし、風の具合いでごく稀に、靄が吹きはらわれた瞬間、びっくりするくらい近くに、
青々とした山の連なりの見えることがある。山の頂は、目のさめるような青空がひろがっ
ているようであった。
 ここ、斉の広場__。
 ここが、この世の果て、この世の終極の地であり、あの世への入り口であった。


600 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:33
(3)
この斉の広場に、無数の人びとが集まっている。
 みな、影のように、かげろうのような、灰いろで半透明の身体を持っている。
皮肉を透かして、骸骨の見えるものもいるし、生きていたときとさほど変わらぬように
見えるものもいる。
 老若男女、あらゆる年齢、あらゆる階層の人びとであった。何万、何十万とかぞえ
きれないほどの群集がおし合いへし合いしている。
 衣服をまとっているものもいるし、半裸、全裸のものもいる。
 力尽きたようにそこここに倒れ臥しているものも無数にいる。そういうものたちは、
ただ透明な寒天状の肉体の輪郭が見えるだけだ。骸骨も見えない。
 大群衆は、声をかぎりに、なにか怒号し、喚(わめ)いている。多くは、口々に念仏
をとなえ、題目をとなえ、あるいは読経、真言をとなえているのである。なかには、
悪口(あっこう)、雑言(ぞうごん)、恨み、つらみの言葉を吐きちらしているものも
いる。
 死者たちは、たとえ親子兄弟、夫婦であっても、因縁の境涯(きょうがい)が異なると
あい会うことなく、会ってもたがいに見ることが出来ないのだが、同一の信仰をしている
ものは、その縁で自然に集まり、群れをなしているのである。したがって、大教団の群れ
は、たいへんなかずの群集になっている。
 群集の叫喚(きょうかん)は、天地にとどろくほどのどよめきなのだが、ふしぎなこと
に、それらの音響は虚空に吸いとられたように消え、まったく反響を起こさない。


601 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:34
(4)
 この断層を、娑婆世界では、
 葬頭河(そうずか) または、 三途(さんず)の川
 とよんでいるが、死者たちは、地獄谷とよんでいる。
 死者たちは、この断層を飛び越えなければならぬのである。
 この断層を越えた対岸に、冥界(冥土)がある。
 死者は、そこが一応、安息を得られる場所であることを、本能的に知っている。
 この世の終極の地をはなれて、冥界へ行かぬかぎり、死者は一分一秒も休息することが
出来ないのだ。
 なんとしても、この断層を飛び越えねばならぬ。
 こうしている間にも、そこここで、断層を飛び越そうとする姿が見える。そのたびに、
その周辺からどっと喚声があがるが、その声はすぐに、魂消(たまぎ)るような悲痛な
叫びと呻(うめ)きに変わる。
 死者は肉体がないから軽いので、絶壁のふちから空間に躍り出ると、風に吹き上げられ
て虚空に舞い上り、そのまま対岸に行き着くかと思われるのだが、それも瞬時、あっと
いうまに石のように落下し、霧の中に姿を消すのである。
 断層の下は急流になっていて、そのまま地獄の底につながっている。
 死者は、生前になした悪業(あくごう)の重さにより、この空間を飛び越えることが
出来ないのである。


602 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:44
(5)
それは、悪業だけではない。悪念もまた、死者に浮力をあたえない。
 念(こころ)には重量があるのである。
 肉体は消失して無重力だが、欲望、怨恨等の悪念は、鉛のように思いのだ。 
 すべての悪業から解脱し、こころ空(くう)になったもののみ、この空間を越えること
が出来るのである。
 シャカは、生涯かかって、それを教えた。
 シャカが阿含経に遺(のこ)した「成仏法」七科三十七道品こそ、この断崖絶壁を
飛越(ひおつ)して、彼岸(ひがん)にわたる法だったのである。
 阿含経を小乗経典とけなして、勝手に創作した経典を流布した輩(ともがら)、それを
信じたものたちが、その報いを受けている。

 そこここに、つかみ合いの乱闘が起きている。
 さまざまな教団の幹部や指導者たちが、信者にとりかこまれ、だまされたといって
責められているのである。
 先導を強要されて、止むを得ず、断崖に立ち、そのまま落ちてゆく僧侶や幹部たちが
続出している。
 笑止なのは、自信のない指導者が、尻ごみしていつまでも飛ばぬのを、信者の大群が
かつぎ上げて、断崖からほうり投げたことであった。生前、大言壮語し、豚のように
肥え太った指導者は、あっというまに落下していった。かれは、一メートルも飛ぶこと
が出来なかった。絶壁の下を流れる川は、三つの地獄の瀬に分れ、一番、手前の瀬が、
一番おそろしい地獄の底につながっている。かれは、最悪の地獄に吸いこまれたのである。


603 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:45
(6)
 ある宗の名のある高僧が、自信ありげに、断崖を蹴った。高僧は、虚空高く舞い上り、
群集は賛嘆の声をあげ、念仏をとなえた。
 ところが、下から強風が吹きあがり、高僧はたちまち吹きもどされてしまったのである。
 高僧は、何度も何度も身を躍らせたが、その都度、こちらに吹きもどされた。地獄に
落ちぬかわり、越えることも出来ないのだ。
 この高僧は、おこないを正して、いっさいの欲念を断ち、いささかの悪業もなさなかっ
た。しかしながら、かれは、世を救い、人を助けるということには、いっさい関心が
なかった。ひたすら極楽往生をねがって、念仏三昧にひたっていたのである。
 この高僧には、断層を越えるだけの徳がなかったのである。
 悪業・悪念がなく、こころ空(くう)であるから空中には浮かぶが、徳がないので、
前へ進むことが出来ない。断層の中ほどには、逆風が吹いているのである。徳が、
推進力なのだ。
 高僧は疲労困憊(こんぱい)して、どこやらへ姿を消した。
 権力者や、学者、大富豪、有名な芸術家や、芸能界、スポーツ界の人気者などは、
生前の自己の力に慢心し、自分ならば飛び越せると過信して飛ぶものが多かったが、
たちまち落下していった。ここでは、金銭も権力も才能も、また人気などもいっさい
通用しないのだ。通用しないどころか、それらこそが、鉛のような重量を身に加える
のである。


604 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:45
(7)
 一代で巨財を積んだ大富豪が、晩年、一大発心(ほっしん)をして、社会事業に
多額の寄付をし、また、座禅に打ちこみ、師家より、空(くう)の悟りを得たとの
印加を得た。死者となったその大富豪は、死生一如、地獄も極楽も心の影とさとり
きっていたのに、なぜ、こんなところへ来てしまったのかと大不満であったが、来て
しまったからにはやむを得ぬ、喝(かあ)ッ、と一声、断崖から飛び出したが、
たちまち転落していった。
 晩年のかれは、たしかにいっさいの欲をはなれ、座禅三昧に明け暮れ、なにがしかの
悟りは得たが、若い時から金のために多くの人を泣かせ、かぞえきれぬほどの怨恨の念を
集めていたことを忘れていたのである。
 さきに、人の念には重量があるといったがた、それは自分の念だけではなく、他人の念
もまたおなじことで、それが無数に身にとりついていたことに気がつかなかったのである。
 大乗仏教は、死に際して一心に極楽を念ずる「臨終の一念」成仏を説くが、そう都合
よくはいかないのである。


605 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:46
(8)
 時に、倒れ臥している亡者が、ふっと浮かび上がって、すうっと断層を越えてゆくこと
があった。周辺の亡者たちは呆然と見送った。
 それらの中にあって、無宗教者や唯物論者たちは、事の成り行きがよく呑みこめず、
一団となって立ちすくんでいる。
 この期(ご)におよんで、架空の仏や空想上の仏の名をいくら呼んでも、なんの甲斐も
ないことを知ったかず限りない亡者たちの阿鼻叫喚(あびきょうかん)__ここはすでに
地獄の様相を呈していた。
 ごく稀に、虚空たかく飛行(ひぎょう)していく人影があった。
 大群衆は、そのたびに、その人影を指し、「おお」「おお」と呻き、胸を打って悲泣した。
 人影はかすかに霊光(オーラ)を発していた。
 それは、「四沙門果(ししゃもんか)」の聖者であった。
 シャカの伝えた七科三十七道品の成仏法を修するか、三福道を実践して、聖者となった
もののみが、虚空たかくこの断層を越え、さらに対岸の冥界をも越えて、その先にある
霊界に到達するのである。
 飛行する聖者の姿を見ると、見るかぎりの亡者たちは、いっせいに手をさしのべ、聖者
めがけて地を蹴った。蝗(いなご)のごとく跳躍した。
 口ぐちに、意味不明の声を発している。
「つれていってくれえ」
「後生だから助けてくれえ」
 と声をかぎりに叫び、号泣しているのであった。
 聖者の姿が消え去ると、亡者の大群は、一大パニックに襲われる。暴風にもみしだかれ
る大草原の草のようであった。
 狂乱絶望して、断崖から跳躍して、無間地獄に落ちこむものたちが、あい次いだ。
(了)


606 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:59
批判側の罵詈雑言に対抗するには、多少の冗談は水に流してくださいね。
ユビキタスさんと七氏さん。なにしろあなた方は我々を「外道」と呼び「宗教家畜」と
呼んだのですよ。私はこういうことは管長猊下と同じでずうっと忘れないたちでね(笑)

それでは最新作を公開しましょう!

演奏会のための練習をする死後のユビと奈々
http://www.unicorn1972.com/Pictures/Humour/MusSkele.jpg


607 :kotaro:04/02/04 16:26
>606 :名無しさん@3周年 さん様へ
>>我々を「外道」と呼び「宗教家畜」と呼んだのですよ。

批判派は、この点に関しては反省しないといけません。
「外道」、「宗教家畜」これは、呼び名であって、
なんら内容が伴っていない。
即ち議論になっていない。お互いの不信感を
エスカレートするだけです。

608 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 17:42
>>596
あのね。オイラちっとも頭なんか良くないの。
Angolmoisは桐山の予言脅し本の「1999年カルマと霊障からの脱出」にその原語表記
が書いてあるの。にもかかわらず、音素だの言語学的考察だの一切無視してAngolmoaに
してるの。ノストラダムスもそこまで読んだってか?

私生活のことはどうでもよいが、ちなみに事情あって離れていた19歳年下の彼女が最近
復活しつつある。もう諦めよかと、そのつい以前にうまくいきつつあった14歳下の女も
おって悩みのタネじゃ。オイラとしては「どちらも食べたい」。マスオ君になってすまつた

609 :名無しさん@3周年:04/02/04 17:51
まあ、皆さんオトナゲないことは言わない事にしましょうよ。
みんないいトシのおっさんでしょう。。。(笑

610 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 17:54
>>598-605
またしても長々と引用ご苦労さんです。
レスは3言で済む。
まず、これは桐山ゲイカの霊視だの直感とか言うよりも臨死体験とかの本を読んだ成果で
あることがよく判る。小説家としての自由な空想もあろうが、読書の成果であることが
信者時代から感じられた。根拠もなく「らしからぬ」表現だったのだ。秋の夕暮の光景
とか、そっち関係の本とも辻褄が合うようにしてあるなと。
読書家なんです。

611 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 18:11
2言目は>>602の豚教祖が桐山ゲイカその人なんですな。(笑
3言目はその豚教祖はゲイカが生前成りたくてどうしても追い付けなかった某大教団の
名誉会長あたりを罵ったつもりなんでしょう。(おっと!どっちもまだ死んでないか)
面白いですね。このスレに出入りする信者が悔しまぎれに画像を貼りつけるのと同じやり口で
現実世界で敵わないから、こういう罵り方しかできないのです。

612 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 18:21
>>606
擁護側の罵詈雑言にはいつも水に流してあげてますよ。
こちらこそ時々ジョークをば書いてさしあげています。

>>607
外道とか宗教家畜と評するのは一見罵詈雑言のように聞こえましょうが、きちんと根拠を
示して論評してるのです。ちなみに外道とは仏教徒以外の宗教を指し、シャカの仏教を
自称する阿含宗は実際には全く釈迦仏教に反する似ても似つかないものです。
宗教家畜はこれだけ欺瞞を示されても己の知性を思考停止させて教団、教祖に貢ぐサマを
評したものです。

613 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:51
>>608
生まれた時から「オイラ、食べたい」といってたユビキタス
http://dontatro.bryce-alive.net/other/bathbaby.jpg


614 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:53
>612

全然反省の色なし。
こんな人間にあれこれいわれても何ひとつ心に響いてこない。
他人ながら悲しくなるほど酷い性格だと思う。
それで仏法を語るなど恥ずかしくはないのか?
釈尊もさぞや嘆かれていることだろう。
ユビキ沼は地獄直行人間の典型だろう。

615 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:07
なんだかんだ言ったって

桐山靖雄は過去の人。
一世一代の詐欺に失敗した男。

616 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 20:31
kotaroさんの批判側への言い分を一言で述べると「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて
死んでしまえ」ということでしょう。阿含経を読んで欺瞞に気付いたなんてエライ!と
誉めつつ、でも今恋している人に水をさす発言はないんでないかい?と言いたいのでしょう。
そして信者がゲイカを仏と思えば仏になると自分を誤魔化し続ける道を、時に理趣経に
鼻血ブーの脱線をしながら信者に勧めます。
しかし現信者と同じモノを恋した恋愛失敗経験者として現実をありのままに見るよう
勧めるのは悪意ではなく慈悲ですらあるのです。表現が厳しくとも。

617 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/04 20:41
人間とは本来強いものだから、自分の信じるものを否定されたショックが強くても、必ず
立ち直れるものと確信して容赦のない批判をしています。自分の経験を踏まえて。
阿含宗信仰のような依存を捨てれば誰でも今より強くなれますし、それはその人本来の
持っていた人間としての強さです。

618 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:30
天理教と同じ衛星を使っているのですね。それにしても「阿含教」はいただけませんね。
http://www.din.or.jp/~tkei/micro/cs/

619 :名無しさん@3周年:04/02/04 22:02
ポーカーに興ずるユビキタス・ヌマエビ・ヨコハマ・名無し
http://www.berkus.net/3dkidscape/gallery/deathdealer.html

620 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:31
>618
「阿含宗」はいただけますね。「阿含教」などというものは存在
しません。なにを指し言われるのでしょうかね?
阿含宗を揶揄するのであれば「桐山教」とでも言うべきです
「阿含教」・・・阿含の教え、すなわち釈迦の教えになるでしょう。
で、天理教と同じ衛星って、契約した衛星TV会社が同じって
だけでしょ、とくに宗教関系を営業しているとこの・・・。

621 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:58
>590
本のどこを読んでおるのでしょうかね
「1999年カルマと霊障の脱出」のノストラダムスをだして警告
しはじめた時点から、すでに2010年ぐらいまでが危ないと
いっておりましたし、1999年が危ないと言っていましたが
それを阻止するために努力するといい、それは見事にはたしました。そして、まだ去らない危機に関して警告し、その阻止に
努力しているわけで、それは明らかなことです。
わかっているくせに、わざと悪くこきおろし、罵詈雑言あびせる
のはやめましょう。いつもの馬鹿パターンにはあきました
批判者はこんなことしか言えない。

622 :DVD仏壇ひとつください:04/02/05 02:24




・・・まだゆうとんのか。

623 :名無しさん@3周年:04/02/05 04:14
かつての弟子どもが起こしたサリン事件などを予知・回避できなかったのに
地球壊滅が予知できるのか?
古参の信者が交通事故で死んだり、古女房が癌で死ぬのを救えなかったのに
地球壊滅を防げるのか?

624 :名無しさん@3周年:04/02/05 06:48
ビル・ゲイツを脅迫するユビキタス
http://dontatro.bryce-alive.net/other/macho.jpg


625 :名無しさん@3周年:04/02/05 09:04
>>623 :名無しさん@3周年 :04/02/05 04:14
>かつての弟子どもが起こしたサリン事件などを予知・回避できなかったのに
→やめた人間のすることまで責任を負う必要などない。ユビキタスの言動まで
 阿含宗が介入できないのと同じだ。
>古参の信者が交通事故で死んだり、古女房が癌で死ぬのを救えなかったのに
→すべてはカルマの為せる業である。長く信仰しているから必ず助かるとは言えない。
 管長がおっしゃったように、阿含宗の信仰とは、因縁との熾烈な戦いなのだ。
 だが仮に信者が非業の死を遂げたとしても、不成仏霊にはならないと猊下はおっしゃった。
 副管長猊下がガン患者としては異例の回復を見せ、医学学会誌に掲載されたのは
 周知の事実である。お亡くなりになった後も、「菩薩」の位になって、成仏されたと
 管長猊下は言われた。
 一人一人の生死と、地球壊滅を救うというお話とは、次元が違う。管長猊下が現代に生きる
 宗教家として、他に例を見ない法力を持っていることは、モンゴルの奇蹟を見れば明らかだ。
 あれが天気予報だと言うなら、モンゴルの気象庁に当たるお役所までキチンと出かけてゆき、
 1996年6月5日を中心とする前後一ヶ月くらいの予報を集めて、ちゃんとした日本語訳までつけて
 この場に提出するがいい。何の検証作業もやらずに批判だけするのは、思考停止した家畜の所業
 ではないのか?

626 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:03
ところでイチャモン批判者のオレンジさんは最近どうされましたかな。


627 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:50
ユビキタスと宏太郎の共通点。

現実の生活ではうだつが上がらず、人に相手にもしてもらえない、
卑小な存在である為、その反動として、自己の存在を顕示したい
欲求が強く、自分の意見が世間を動かすだろうという「妄想」を
抱いて自分の存在を強く印象つけたいと思っている。
しかし、現実は妄想のようにはいかない。
あたかも、奈良の法隆寺前の飲食店が「行政代執行法」適応により、
行政側が強制退去するというような事が起きる。
そして、退去料2000万円は退去させられた側が払わなければ
ならないのだ。個人の自由より公共の福祉が優先するのが、
この世界。つまり、ユビキタスがプレゼントとして阿含宗に
献金した金を返せと言って、文句たらたら、みっともない、事
をカキコしても世間はただの「甘さ」ゆえの失態としか受け取らない。




628 :名無しさん@3周年:04/02/05 11:53
>何の検証作業もやらずに批判だけするのは、思考停止した家畜の所業
>ではないのか?

あらーっ、いつも批判側から指摘されていることをパクって、平然と書き込みしちゃうんだね。
人の研究文献からのパクリをやっても平気でいられる詐欺宗教家の弟子らしい所業だわ。
阿含宗は今後もインチキ霊感宗教のブランドだけは守ることができそうね。

629 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:31
>586 :kotaro :04/02/04 13:10
>なーんだ。批判派が、桐山猊下本人が隠している
>事を摘発したのではなく、自ら述べている事を、

しばしば宏太郎さんは批判側が書いてもいないことを主張したかのように解釈する。
桐山さんと同じで、思いこみこそがあなたの能力なのはわかるが、このスレに寄生する時間も長いし、
東大工学部デンパ学科を首席で卒業したのなら、もう少し国語力と記憶力を発揮してください。
前科を暴露したのは、今日知られている範囲では、北野師です。
桐山さんは雑誌の十年前に発表したといっているが、
ユビキタスさんの証言にもあるように、北野師が暴露した頃は誰も知らなかった。
こんな程度で公表していたことにはなりません。
知らなかったからこそ、北野師は暴露することで攻撃できたのです。
今みたいに、桐山さんの前科を信者が広く知っているのなら、前科を暴露しても、攻撃のネタにならない。
前科を取り上げて批判する理由は、581−583、585に書いたとおりです。
桐山さんは前科があることは認め、本にも書いているが、
これが三度目の逮捕であったことは認めたことはありません。
三度目の逮捕となれば、騙されたとか、責任を負わされたという言い訳は成り立たず、
堤さんはスネに立派な傷のある文学青年だったのです。

630 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:34
>606 :名無しさん@3周年 :04/02/04 15:59
>ユビキタスさんと七氏さん。なにしろあなた方は我々を「外道」と呼び「宗教家畜」と

一つ足りませんよ、「宗教奴隷」が抜けています。
阿含宗は「外道」であり、あなた方は外道の信者であり、
欲で集められ、恐怖で追い立てられ、時間と金と人生を吸い取られ、
矛盾した教学を信じ込まされているから「宗教家畜」「宗教奴隷」だと書いたのです。
外道でもない宗教を外道と書いたら罵りであり悪口です。
宏太郎さんに至っては外道が仏教用語であることすら知らないようだ。
阿含宗は仏教教団の基本である三宝からして偽物であり、
外道の行いとされた護摩や占いをしている。
教法は釈尊の教えとは正反対なことばかり。
阿含経にも六師外道が出てくるが、阿含宗はあれよりもタチが悪い。
六師外道は少なくとも悪因縁、霊障、地球壊滅で人を脅かしたという記録はない。
木切れにお願い事を書かせて欲を煽り立てたという記録もない。
六師外道を見ると、阿含宗と一緒にするのすら気の毒です。
その一つのジャイナ教など、無執着、禁欲を説いてる。
こんな宗教と欲望丸出しの阿含宗と一緒にするのは気の毒だから、
今後は阿含宗を外道ではなく「邪道」とでも呼びましょうか。

631 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:38
>606 :名無しさん@3周年 :04/02/04 15:59

606さんは外道、宗教家畜と言われて頭にきたのですね。
それはよかった。
てっきり、何をどう言われても、何も感じないくらい鈍重なのかと危具していました。
宗教奴隷も奴隷根性が染みこんでしまうと、ご主人様の言うとおりのロボットになってしまうからです。
しかし、まだ自分の愚かさを指摘されて、腹を立てるだけの知性が残っているようだ。
阿含宗を外道、その信者を宗教家畜と呼ぶとき、
あなただけをそのように呼んでいるのではない。
元信者である私も外道を信じる宗教家畜だった。
しかも、真の釈迦仏教と信じて、釈尊が説いたという因縁解脱を目指していると信じていた。
因縁解脱なんて釈尊は説いたことはない。
仏教には霊障など単語どころか、概念すらない。
今から見れば、自分の愚かさ、自分の無知に冷や汗が出る。

632 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:47
>606 :名無しさん@3周年 :04/02/04 15:59

あなたと違う点は、桐山ゲイカの指示に従い、信じるために学んだことです。
日本で唯一の阿含経を奉じる教団だと思うから阿含経も読んでみた。
先達からもいろいろと教えてもらった。
結果は惨憺たるものでした。
釈尊が禁止した占いをするだけなら、まだ方便として目のつぶりようもあるが、
出版されたばかりの他人の本を丸ごと盗んできて、
密教占星術奥伝と称して講義する桐山さんの根性は何ですか。
彼の道徳や倫理観はどうなっているのか。
聖者を宣言していた彼のしたことは盗っ人、コソドロ、詐欺師、嘘つき。
この一件だけでも、桐山さんのしたことは宗教以前です。
阿含宗の教法は釈尊の教えとは、木に竹ではなく、
金属か石ころを接いだように、似ても似つかないものであるのもショックだったが、
悪因縁、霊障を周囲に説き、入行や護摩木、解脱供養を勧めることが
霊感商法という宗教犯罪であると気が付いた時は、
斜め前方からの目のくらむような衝撃でしたよ。

633 :kotaro:04/02/05 12:52
>630 :名無しさん@3周年さん様へ
>>宏太郎さんに至っては外道が仏教用語であることすら知らないようだ。

キリスト教徒が貴方から、仏教教徒でないと言われても事実です。
然し、自らは、毎日を仏教徒として清廉に生活している
阿含宗信者をそう呼ぶのは、最適ですか。と問おうています。
対話を続け、いずれ和解を目指されているのなら、そうした相手
を心底怒らせる用語は、避けて使わないのが、説法を志す仏教徒
の大切な心得と思います。相手を怒らせて説得は出来ません。
貴方方が、貞節ある言動をされれば、フアンは、確実に増えますよ。

634 :名無しさん@3周年:04/02/05 12:56
>606 :名無しさん@3周年 :04/02/04 15:59

18人の霊障武士がインチキだとは知らなかったが、
自分や周囲の解脱供養を見ていて、おかしいと気が付いていた。
桐山さんの霊視で降りてきたホトケの中に、
すでに解脱供養が済んでいる人がいたり、「これこれで亡くなったホトケ」と言われても、
どこにもそんな死に方をした人がいないケースがあった。
というと、同じホトケが降りてくるのは本で説明してあると言うだろうが、
あれは同じ批判が噴出したから、あわてて言い訳をしたもので、
結局、桐山さんの「握り拳」の中であり、第三者は誰も確認できない。
一番あきれたのは、なんと生きている人が解脱供養のホトケとして降りてきた。
施主が間違えて、添付した死者の一覧表に生きている人を書いてしまったのです。
ロムしている信者さんたちも言い訳を考えてみてください。
言い訳は考えてあげましたよ。
しかし、言い訳を言っている私自身がそんな言い訳は納得できなかった。
シャカの成仏法の霊視能力を持つという桐山ゲイカは死者と生者の区別もつかない。
こういうのを見て知っていたから、18人の霊障武士が嘘だと読んだとき、
驚いたことは驚いたが、さもありなんと納得できた。
ロムしている信者さんたちはこれでもまだ解脱供養や冥徳の解脱供養に十万円を払うのだろうか。

635 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:00
>606 :名無しさん@3周年 :04/02/04 15:59
>呼んだのですよ。私はこういうことは管長猊下と同じでずうっと忘れないたちでね(笑)

桐山さんと同じで、自分がなぜそのように呼ばれたのか原因や理由はきれいに忘れ、
批判された、ムショに入れられたというそこだけを覚えていて、
機会があれば、別な形で復讐するというやり方ですね。
さすがに、桐山さんからの王者の相承を受けただけことはある。
職員や先達たちも、桐山さんの真似をして傲慢不遜な人たちが多かった。
あれも、あなたと同じで、性格の悪い部分を桐山さんの影響力で増長させたのです。
あなたがどこのアドレスをしつこく貼り付けているのか、見ていないのでわからないが、
たぶん、批判側を罵倒するためのネタでしょうね。
悔しくて反撃するのに、そんなことしかできないのですか。
阿含宗で釈迦の教法を学び、悪い因縁を切り、霊障を解脱して霊的に清らかになり、
導きなど梵行をして徳を積んで、霊的に高まり、シュダオンになったか、
その道を歩いているあなたが、こんな程度のことしかできない。
その恥知らずぶりはまさに宗教家畜です。

636 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:02
>621 :名無しさん@3周年 :04/02/04 23:58
>いっておりましたし、1999年が危ないと言っていましたが
>それを阻止するために努力するといい、それは見事にはたしました。そして、まだ去

1999年の危機とは1997年の事であり、
中山大学に原稿を送ったことがノストラダムスにも預言された内容だと桐山ゲイカは本に書いている。
危機を阻止する努力とはこのことを指しているらしい。
原稿は送ったのだろうから、桐山さんなりに努力をしたということらしい。
しかし、中山大学に講演の原稿を送ったことが、
どうして世界の危機を救うことを「見事にはたした」ことになるのですか。
1997年の危機とは何だったのか、また桐山ゲイカの原稿がどうやって地球を救ったのか、教えてください。
と、言われても、もちろん返答などできませんよね。
桐山さんが本に書いてしまった以上、簡単に反撃されて、一言も返せなくなる内容なのに、
どうして毎回、この件をそちらからわざわざ出すのでしょう。
桐山さんの頭も不思議だが、あなたの頭もとても不思議だ。

637 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:07
>621 :名無しさん@3周年 :04/02/04 23:58
>「1999年カルマと霊障の脱出」のノストラダムスをだして警告
>しはじめた時点から、すでに2010年ぐらいまでが危ないと

そのとおりで、30年という予防線をはっていましたね。
しかし、そうはいっても世紀末までが危ないと繰り返し警告していたことは、
587で紹介したとおりです。
「これから世紀末にかけて、阪神大震災どころでない、もっと大きな災害がわれわれを襲う。」
というのだから、2000年までに阪神大震災よりも大きな地震災害がわれわれ、つまり日本人を襲うと述べている。
未来予知の力をお持ちの桐山ゲイカの予言なのだから、当たった?
「一九九九年にも相当な危機的状況が起きるけれども、最も怖いのは二000年だと感じております。」
というのだから、2000年が最も怖いと桐山ゲイカは断言している。
2000年の何がそんなに怖かったのか、教えてください。
「おそらくは三月から七月までの間に危機が起きるように案じられます。」
と1999年の初護摩で言った。
こんなふうに言いながら、本では1999年の7の月の話は中山大学に送った原稿のことだと言い換えた。
今では、自分が書いた本すらもすっかり忘れて、印パの核戦争のことだという。
軍事関係者の「核の使用も辞さない」という脅かし文句を指して、
インドの焚き火で核戦争を防いだなどと話をすり替えた。
こんなこといったら、朝鮮半島と日本は核戦争の中にあることになる。
インドとパキスタンが本当に核戦争の危機にあったという根拠を示してください。
また、焚き火をするとどうして核戦争を回避できたのか、説明してください。

638 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:11
>625 :名無しさん@3周年 :04/02/05 09:04
>→すべてはカルマの為せる業である。長く信仰しているから必ず助かるとは言えない。
> 管長がおっしゃったように、阿含宗の信仰とは、因縁との熾烈な戦いなのだ。

熾烈な戦いで桐山ゲイカは脳梗塞で脳障害の因縁に負けた。
桐山ゲイカほどの焚き火の修行を長年していても、勲章をたくさん買っても、
ホテルオークラなどの一流レストランで美食を続けると糖尿病になり脳梗塞になる。
自然の摂理とはそのようなもので、焚き火と脳梗塞との間には脈絡はない。
真言を唱えることと、事故死しないことの間には脈絡はない。
千座行など長年していても、横変死の因縁が切れないことは滋賀道場の信者の事故死が証明している。
阿含宗の信者は阪神大震災で三人、台湾大地震で一人亡くなった。
確率的には当たり前の数字か、下手すれば多い。
ロムしている信者さんたちも現実をよく見ることだ。
桐山ゲイカと夫人すらも因縁が切れないのに、ド素人のあなたの因縁が切れるはずがない。

639 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:16
>625 :名無しさん@3周年 :04/02/05 09:04
> あれが天気予報だと言うなら、モンゴルの気象庁に当たるお役所までキチンと出かけてゆき、
> 1996年6月5日を中心とする前後一ヶ月くらいの予報を集めて、ちゃんとした日本語訳までつけて

相変わらず逆のことを言っていますね。
信州で上意討ちがなかったというのなら、なかったことを証明しろ、と開きなおる。
これと同じで、モンゴルのアメフラシが天気予報だというのなら、予報を調べてこいと命令する。
荒唐無稽で現実離れしたことを主張している阿含宗が証明しなければならない。
念力の護摩も、手品では絶対に不可能であることを阿含宗が証明しなければならない。
天気予報や手品という普通の常識や科学で説明のつくことは、これで十分です。
麻原彰晃は空中浮揚して、宙に留まったというのなら、
ジャンプしたのではないと証明するのは彼であるのと同じです。
ジャンプしたという普通の常識で説明できることは奇跡でもなんでもない。
あなたこそ、天気予報を調べて、
「6月5日のウランバートルの予報は快晴、雨の降る確率0%」であったことを証明すればいい。

640 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:20
>625 :名無しさん@3周年 :04/02/05 09:04

気象衛星でモンゴルも天気予報をしています。
雨が降れば山火事はおさまるのだから、予報官たちも今や遅しと待っていた。
6月5日に雨が降り始めたのではなく、ウランバートル市内ですら前日も雨が降った。
前日には、政府が「鎮火の見通し」を発表しているのですよ。
ネット上で日本語訳が公開されていますから、見てみるといい。
http://www.netlaputa.ne.jp/~SHAGAA/aid/fire/progress.htm
6月4日の「鎮火の見通し」とは雨が降り始めたからです。
桐山さんがアメフラシを宣言したのは6月3日です。
6月3日には4日、5日の天気予報は出ているし、直前なら当たる確率も高い。
実際に天気予報通りに4日に雨が各地で降ったから、鎮火の見通しと宣言したのです。
他人に検証作業もせずになどと批判する前に、あなたももう少し調べたほうがいい。

641 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:38
>633 :kotaro :04/02/05 12:52
>然し、自らは、毎日を仏教徒として清廉に生活している
>阿含宗信者をそう呼ぶのは、最適ですか。と問おうています。

清廉??
阿含宗に金を吸い取られて貧乏になったからといって清廉とは言わない。
毛を刈り取られたヒツジのようなもので、家畜というのです。
欲望を木切れに書いてお願いすることを清廉とは言わない。
ましてや、他人に悪因縁、霊障の話をして脅かすことは清廉どころか、
霊感商法という宗教的犯罪です。
しかも、彼らはこれでなんとか導きをして、自分だけは地球壊滅から助かろうとしている。
13運動は、残りの12人は常に助からないという自己矛盾がある。
つまり他人を踏み台にして自分だけ助かろうという根性です。
これのどこが清廉なのか。

642 :名無しさん@3周年:04/02/05 13:44
>633 :kotaro :04/02/05 12:52
>対話を続け、いずれ和解を目指されているのなら、そうした相手

宏太郎さんは本当に思いこみの激しい人ですね。
あなたとの付き合いはすでに数年になるが、
私が一度でも信者と「和解」を求めたことがありますか。
自分の勝手な想像を私に当てはめるのよくない。
私はただここで義務を果たしているだけです。
かつて私も宗教奴隷だったが、先達や批判本を読むことで目が覚めた。
彼らに助けられた。
だから、今度は私が自分の得た知識を信者たちに伝える番なのです。
しかし、凡人にすぎない私の社会的な義務はそこまでだ。
私も誰も説得などしていない。
ましてや、なんで私が信者たちと和解して、ファンになってもらう必要がありますか。
桐山さんの嘘の百連発を指摘され、カルト宗教だと指摘され、
霊感商法だと言われても、指摘されたことに腹を立てるだけで、
恥とも思わずにこれを続けるような人たちと和解などしたくもないし、
ファンになどになってほしくない。
オウム信者にファンになどなってほしくないのと同じです。
私は情報を伝え、それをどう判断するかは本人たちの問題です。

643 :kotaro:04/02/05 13:46
>640 :名無しさん@3周年さん様へ
>>6月4日の「鎮火の見通し」とは雨が降り始めたからです。
桐山さんがアメフラシを宣言したのは6月3日です。

古賀潤一郎国会議員の学歴詐称は、他の議員へ波及しています。
厳格であるはずの国会議員の学歴ですら、明確ではない。
偶々、桐山猊下を教祖に頂いただけで、教祖は、概ねそうしたものです。
声楽家出の流行歌手は、珍しい。現職宗教哲学科教授の教祖は珍しい。
つかの間の雨宿りをすれば良いだけの場所でしかない。
その程度ですよ、新興宗教の教祖は。はい。





644 :kotaro:04/02/05 13:57
>641 名前:名無しさん@3周年さん様へ
>> 家畜というのです。

哀れな食べられるのを待つだけの子羊と言うのです。
せめてそう言い換えてください。
相手を哀れんで、そう言われるなら、許せるでしょう。
然し、貴方は、自分と同じ人間に話しかけているのですよ。
もし、相手が貴方をそう呼んだら嬉しいですか。
人生は、所詮自分との対話です。
私は、(貴方である)私に話しています。

645 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 14:14
お待っとさんです。ユビでげす。今日はすっかり出遅れましたな。まぁのんびり行きまひょ。
>>640で決定的な証拠が出ましたな。私の方はもっと一般的なモンゴルの気象全般の情報を
提供しましょう。びっくりしますぞ。桐山は本の中でも「6月に雨は降らない」
「7月にならないとまとまった雨は降らない」と言ってますね。アレが大嘘なんです。
まずは先に御覧あれ。

http://www.webforest.net/mongol/

http://mongoliatourism.net/main/weather

http://www.jica.go.jp/press/010802.html

一番上は「気候と服装」に飛んでください。

646 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 14:29
いかがでしたか?
一番上は、6、7、8月は一年で一番多いシーズンと書いてます。
7、8月の方が多いのですが2番目のページを見てください。降水量に注目。5月と6月に
格段の差があり、6月と7月は大差ありません。
そして一番下のページ。6月から7月にかけては集中豪雨に見舞われると、まとまった雨は
6月にも降るのです。
1999年には7月20日まで旱魃に見舞われた異常気象も別のページでありましたが、
これがモンゴルの平均的気象情報であり、旅行前にわかっている情報です。
これで見るといろんな謎が解ける。

647 :kotaro:04/02/05 14:36
氷川きよしは、桐山猊下は、人気は有りますが、
芸大出の声楽家とか、東大宗教哲学科現職教授
とかでは有りません。
然し、人気はあります。カリスマ性は有ります。
正規の教育を受けていないと、発声法に難があり、
歌えなくなる歌手が居ます。
カリスマ性だけで、済まされなくなります。
理論的、論理的裏付けをしないといけなくなります。
其れと共に、人気は失せます。
いい加減な大法螺を吹けなくなるからです。

648 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 14:42
モンゴルの天気予報などと申しますが、批判側は阿含宗がモンゴルの長期予報のデータを
仕入れていたなんて言ってません。過去スレの最初の方でアメリカの気象情報データを
阿含宗が買ったなどと書いた人もいますが、情報の出所も明らかにされず、私もこれは
信用していません。
しかしそんな情報を買わなくても、モンゴルの例年の気候を見れば「いずれ6月になれば
まとまった雨が降る」という情報があるのです。
さて、そこでモンゴルツアーです。

649 :kotaro:04/02/05 14:44
奇跡にすがらないと生きて行けない会社に誰が入社しますか。
真っ当に働いていれば、奇跡に頼る必要は無いのです。
色々な集団がこの世に存在しますが、
宗教団体は、特殊な存在です。
仲間だけに通用する不思議な用語を多用したり、
裏切るとサターンと言い、無間地獄と言います。
私は、ユビキタス様に幸いあれと言っています。
無論信者様にも今のままで幸せになりますと言っています。
安心立命。自らを幸せと思える人が幸せなのです。
真実とか、真理とかそれは、生きている人に必要?

650 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 14:53
モンゴルツアーの正式日程の発表のあったのが4月頃と記憶してます。
この時点で山火事は起きてます。6月初旬ならばまだ雨季に入るか入らないか微妙な季節です。
ここで法要を行い、そして帰国後1、2週間過ぎてからでもかまわないのだが、雨が降って
鎮火すれば、あれは阿含宗の法要の功徳に相違ないなどといくらでも根拠なく関連付けられる。
寧ろ先に大雨が降って鎮火後法要をするとなんとなく間が悪い。
しかしこの法要は雨降らしが目的ではないし、旅行直前の5月例祭でも6月朔日護摩でも
雨降らしも山火事の話すらしない。

651 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 15:04
阿含宗が最初からモンゴルツアーに雨降らしの功徳のオプションを期待していたのかどうか
さだかではありません。しかし期待をこめていたと仮定しても何らリスクはないのです。
あくまでも国立十一面観音像の前で柴燈護摩を焚き、モンゴル国立大学名誉哲学博士の授与
が目的です。関心事として山火事があるが我々は消防屋ではない。往路の飛行機の中で
「我々の祈りで火事が止むといいですね」と「うっかり」しゃべったゲイカもその時点では、
信者にとっては希望に過ぎない。無頓着な修行者も多い。

652 :名無しさん@3周年:04/02/05 15:05
ボーカルはユビキタス、ギター奈々氏
http://www.berkus.net/3dkidscape/gallery/keeprockin.html


653 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 15:17
何度も言うが、そのように事前に雨を降らすとも山火事を消すとも宣言してないのですから、
雨など必ずしも在蒙中に降らなくても帰ってきてから降って鎮火しても法要と関連付け
られるのです。そりゃ天気のキマグレで1999年のような大旱魃もあろうが、だからこそ山火事に沈黙してるのです。
法要とは関係ないこと。
しかし現地入りして法要直前に雨の予報を天気予報で知った。チャンス!あとはやりたい放題です。
「首相。雨は観音様が降らせてくれますよ」
信者?いや、まだだ。実際に降ってからだ。それでも全面鎮火させるとは言わんぞ。

654 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 15:31
そして直前の現地の天気予報どおりに法要当日雨は降ってくれ、これで信者にも
「雨を首相にも予告して降らせたぞ」と誇示することができた。火事の全面鎮火には触れず
雨が降ったのみです。
そしてこの雨は例年のごとくしばらく続き集中豪雨となり、例年の如く気温も下がり
山火事鎮火に至ったのは気象情報のとおりです。
日本に帰ってそれを知ると「実は成仏法を修しモンゴルの破滅のカルマを断ったのだ」と
言いたい放題。
いかがですか?モンゴルの平均的気象データを活用したあわよくばツアーと、直前の
天気予報の有効悪用のカラクリは?

655 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 15:42
そう言うと、そんな簡単なカラクリなんか実際の騙しに使うものか?と言うでしょう。
引っ掛かったじゃないですか?簡単に?
信者の皆さん、今日私が>>645のページを貼りつける以前に、「6月に雨は降らない」の嘘を見抜いてましたか?
私もそうだったが、ゲイカが言うからそんなものかな?と思うだけで検証しなかっただけです。
家庭にいながらネットで簡単に調べられる情報なのです。
そういう検証もしない思考停止した宗教家畜、宗教奴隷が私も含めているから、阿含宗の
ような詐欺が宗教として罷り通っているのです。

656 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 16:09
>>625
>→やめた人間のすることなど責任を負う必要などない。ユビキタスの言動まで
>阿含宗が介入できないのと同じだ。

このスレにユビキタスが批判でも悪口でもどちらにしても書いたことが、犯罪につながり
社会的に悪影響すら与えることすらできないのは、擁護側も指摘するとおりでしょう。
そういう問題と凶悪な刑獄の因縁をもち、放っておいたらトンデモナイ犯罪者になると
予知できる筈なのに、仲人も引き受け、退会したらいずれ因縁を丸出しになるのに、
それを止められないのは仕方ないとして予見すらできなかった問題と一緒にする?

657 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 16:20
>>625
林郁夫がいかに仲人を務めた仲とは言え、阿含宗の退会はいかにゲイカと言えど、本人の
意志を尊重して「去る者追わず」で止められません。
しかし仲人まで務めた信者の凶悪な因縁を知らなかった筈がありません。
退会したからには、切れていない刑獄の因縁が発動して、いずれ社会に迷惑が掛かるのも
予想でき、いつそれが起きるのか危惧しておらねばなりません。
それ以前になぜ「おまえの因縁はこうだから」と強引に引き止められなかったのも問題ですが。
実際には凶悪な事件が起きてからも「林のことは予見していた」とも言わない。

658 :名無しさん@3周年:04/02/05 16:21
>>640 :名無しさん@3周年 :04/02/05 13:20
>ネット上で日本語訳が公開されていますから、見てみるといい。
>http://www.netlaputa.ne.jp/~SHAGAA/aid/fire/progress.htm
>6月4日の「鎮火の見通し」とは雨が降り始めたからです。

リンク先を見ましたが、「雨が降り始めた」とは一言も書いてないじゃありませんか。
●1996/6/4付けレポート
出火箇所は合計で355カ所に至り、その内253カ所は鎮火、トゥブ、セレンゲ、
フブスグル県の8カ所で延焼中、北辺の7県94カ所で消火作業は続いているが鎮火の見通し。
更に2名犠牲者が出たことから、犠牲者の数は25名に及んだ。


これのどこに「雨が降り始めたからだ」とあるのですか? どうしてあなたは勝手に事実関係の
水増しを平気でなさるのでしょうね。


659 :名無しさん@3周年:04/02/05 16:30
以前から批判者側のお二人、ユビキタスさんと名無しさんにお尋ねしたいことがあります。
あなたがたは、信者から見ると大変な修行をされた先達にお見うけされますが、阿含宗の
信者時代、本音のところ、どれほど深く教団との関わりを持たれましたか?
名無しさんは、深田法務局長は桐山管長に急所を蹴られてもうれしがるマゾヒストだと
以前いわれましたね。奥村理事や光和の船田氏も、因縁が切れたわりに傲慢で、怒りんぼう
だと確か書かれましたね。これはご自分の目で見て、耳で聞いて、なるほど確かにその通りと
確信されたのでしょうね。とすれば、あなたは阿含宗の中の中枢部分と関わった大先達という
ことになりますね。わたしのような有象無象の平会員とは比べ物にならない、重厚な信仰を
されたわけですね。では、あなたの信仰がどの程度だったか、すこししゃべってくれても
いいでしょうね。まさかマイナーリーグの選手なのにメジャーの大選手と知り合いだと、
「大法螺を吹いた」わけではありますまい。ひとつ、よろしく願いますよね。

660 :名無しさん@3周年:04/02/05 16:36
法暦二十九年のユビキタスさんは、さぞかし阿含の「名場面」をじかにご覧になったので
しょうね。火龍神様が内護摩の炎に現われて、壇上を移動した場面などはどうですか?
それが実はヘビ花火で、抹香ならぬ火薬の匂いで内陣が煙たくなったところなども、当然
体験されたのでしょうね? モンゴルにもインドにも行かれて、管長猊下のお側近くで
身命をなげうって修行されたのでしょう? そのうちのどれでもいいから、体験談を
ひとつ、よろしくお願いしますよ。平信者の後学の為を思ってね。

661 :名無しさん@3周年:04/02/05 16:40
考える人を真似るユビキタス
http://dontatro.bryce-alive.net/other/weightymatters.jpg


662 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 17:07
>>658
横レスだが、よく読みなさい。
6月17日レポートの総括に3ヵ月半にわたる消火活動と最近降った雨によって
完全に消したとある。つまり355箇所出火のうち253箇所鎮火の残り8+94=102
の鎮火見通しは消火活動と雨によるのです。
そして6月4日に雨が降った事実はダルマチャクラ臨時増刊号「奇蹟の証言者達」に
準備修行者のレポートに書かれているから買って読みなさい。
7割方人的努力で消火したのが雨が降りだしたので、残り3割も鎮火すると判断したと見る
べきです。それとも雨が降らなくても消火できるとでも?

663 :名無しさん@3周年:04/02/05 17:25
>>659
>わたしのような有象無象の平会員とは比べ物にならない、重厚な信仰を
>されたわけですね。では、あなたの信仰がどの程度だったか、すこししゃべってくれても
>いいでしょうね。

横レスだけど、批判者がどんな信仰してたか、阿含宗批判と直接関係ないと思うが。
修行歴自慢なんか別スレでやってくれ。



664 :名無しさん@3周年:04/02/05 17:26
大事な護摩には数日前から導師は密かに前行を行う。
その結果として数日前から降雨の予兆があった。
これは密教の世界では常識。
当日は数日間に渡る行の極めの御祈願ということだ。

665 :名無しさん@3周年:04/02/05 17:28
>663

部外者ではなくやめた人間が自らの体験を語りながら批判しているわけだから
関係ないとはいえない。
もし語れないなら批判本を頼りに嘘を並べているという証拠だ。

666 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 17:30
信者さん達は6月4日時点でモンゴル大山火事の71%が人間による消火活動で鎮火していた
という事実さえ、意外に思ったのではないでしょうか?北海道程の面積の山火事が阿含宗の
法力による雨で消えたと話を拡大してないでですか?
7割方人間による消火活動で消え、残り3割に雨が欲しかったのです。
だから雨が降って消えた。阿含宗がモンゴルを去ってから未曾有の大豪雨が続いて消えた
と思ってやしませんか?それだったら大洪水になります。
「奇蹟の証言者達」によると、後片付けに残ったY橋職員はウランバートルはいたって好天とか。

667 :名無しさん@3周年:04/02/05 17:31
擁護側の人たちは、まず自分たちでモンゴルの気象情報を調べてから
批判側にクレームをつければいいのに。
批判側に教えられたリンク先をたどるばかりで
最後には恥をかいちゃうんだよね。

668 :ユビキタス:04/02/05 17:41
桐山は今から雨が降っても鎮火に1ヵ月はかかると言ってましたね。
ところが6月17日には全面鎮火したのです。
これは記録的な集中豪雨があった筈であり、当然洪未曾有の水災害が相次いだ筈ですが
そんな報告はありません。
つまり1ヵ月雨が降り続かないとという前提が桐山の嘘なのです。

669 :名無しさん@3周年:04/02/05 17:46
普通の雨足なら1ヶ月掛ったんだろう。
でもさらなる法力の後押しがあったから鎮火が早まった。
実に筋が通っている。

670 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 17:57
>>669
ではどうしてモンゴルの気象観測機関とモンゴル政府は単に雨が降り出しただけで
6月4日の時点で全面鎮火の見通しを出したのですか?
記録的豪雨の予測も現実もなくて。
その時点で桐山ゲイカの前行である祈りのバイブレーション、法力の後押しを感じたからですか?

671 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:20
ユビキタスとは会話にならないよ。これなら毒ヘビ奈々氏さんの方がましだよ。

672 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:45
>>656-657ユビキタス
実はあなたにもHさん以上に凶悪な刑獄の因縁があるのです。だから、行ないをつつしみ、
人々との関わりあいも避けて、引きこもったままでいなさい。ユビキタスさん。
と、こういわれてあなたは「はい、そうですか、じゃあそうさせていただきます」と、
言われたとおりにするのですか? そんな人間なら最初から阿含宗をやめませんよね。
いずれにしても、あなたの言う事は明らかな牽強付会、我田引水の極論です。
ご年齢も考えて、少し大人らしい考え方をされた方がいいのではありませんか?


673 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:49
>>672さん
いえいえ、ユビキタスさんともあろう方なら、因縁を完全に解脱したから
阿含宗を退会したんですよ。きっと。

674 :kotaro:04/02/05 19:53
ユビキタス様は、阿含宗で何か学ぶものは有りましたか。
もし、空しいだけであるなら、少なくとも、
其処に居た人々は、貴方と時間を共にした、
生きた存在であった、その事実は、認めて下さい。
阿含宗の信者は、「因縁」と言う言葉で、
林郁夫被告をも切り捨てる。
私は、お釈迦様に会うのが、稀なら、
桐山猊下にお会いするのも稀だと思う。
そうした御縁を大切にしたい。
ただただ。そう思う。

675 :名無しさん@3周年:04/02/05 19:57
>>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30
補足します。
>>25-26
>桐山さんが因縁が切れたと言った人はほんのわずかです。
>東海本部のO村さんなどその一人だが、しかし、切れたと言われた後も、
>胃腸は悪いし、年齢の割には相変わらず短気で早とちりで、奥さんには先立たれるし、
>何がどうこの人の因縁が切れたのかさっぱりわからなかった。
>光和のF津さんも95%因縁が切れたと言われたが、
>相変わらず威張り屋で傲慢を鼻先にぶら下げたままです。
>しかし、彼らはけっして桐山ゲイカに逆らわず、衆人の前で侮辱されても、
>急所を蹴り上げられるような屈辱にも耐えてきた。
>その最高峰がF田法務局長でしょう。
>その姿には人間としての尊厳や誇りのカケラも残ってはおらず、
>桐山ゲイカに怒られてむしろ喜んでいる宗教的なSMゴッコです。

676 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:22
要するに阿含宗の教義と現実には大きな乖離があり、
取り繕うのに四苦八苦ということだな。

熱心な古参信者の横死を防げず、糟糠の妻の癌を消滅
させることができなかった。
>副管長猊下がガン患者としては異例の回復を見せ、医学学会誌に掲載されたのは
>周知の事実である。
何という学会誌に、何時、誰の執筆として掲載されたのだ?
具体的に答えてもらおうか。
周知の事実というのなら公表するのに差し支えはないだろう。
さ、教えてくれ。

677 :名無しさん@3周年:04/02/05 20:35
>>676 :名無しさん@3周年 :04/02/05 20:22
>何という学会誌に、何時、誰の執筆として掲載されたのだ?

桐山管長猊下が、御法話で述べられたお話です。詳しいことは、宗務局にでも
手紙を書くなどしてお問い合わせになれば、きっと答えてくれる筈ですよ。


678 :676:04/02/05 20:56
>>677
なんだ、信者たちも詳細は知らないのか。
自分らが確認もしてないことをよくもまあ、臆面なく吹聴できるものだ。

679 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:15
>675
批判者も落ちるとこまでおちたもんだ・・・
桐山管長は批判してもまあしかたがないだろうが
周囲のものまで批判する必要があるのかね
結局、明確な批判ができず悪口にとどまり、しかたがないから
周りの人もでまきこむ・・・愚かなことだ。
奥村さんは横変死の因縁があったのを知りもしないで
何の因縁切れたのかだって?アホが知らんならだすな!
高齢で(桐山師より年上)体が弱っているのを貶すバカ
船津さんは威張りやって、おまえはこうわの社員かいボケ!
深田さんは真面目で腰が低く、局長でありながら親切に
対応してくれる人で面白味はないけどいい人なのに
なにをほざくのか!脳味噌腐っているんだろドアホ(W!


680 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:54
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。








681 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:39
>680 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:54
>いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。

これをしているのは信者側です。
一つ手前の679をみてごらんなさい。

>アホが知らんならだすな!
>バカ
>ボケ!
>なにをほざくのか!脳味噌腐っているんだろドアホ(W!

682 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:42
>679 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:15
>奥村さんは横変死の因縁があったのを知りもしないで

桐山さんすらも脳障害の因縁が切れないのに、
弟子は横変死という最悪の因縁を切ったとは大したものだ。
横変死の因縁があると昔桐山さんに言われて、
信者にもならず、まだ死なない人を知っていますよ。
もう老齢だから、そろそろ横変死してくれないと桐山さんが困ってしまいますね。
適当に「おまえは横変死の因縁がある」と言っておけば、
事故で死ねば、「ほら、霊視が当たった。しかし、徳が足りなかった。
修行が間に合わなかった」とイチャモンさんが書いてたように言える。
死ななければ、「ほら、阿含宗のおかげで因縁が切れたのだ」と言える。
当たっても外れても、どっちでも言い逃れができる。
もっと簡単なのは「ガンの因縁」。
なんせ、日本人の死因のトップです。
十人の信者にガンの因縁、脳障害の因縁、循環系統障害の因縁の3つを付けておけば、
ほぼ8割くらいの人はズバリと当たります。

683 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:47
>679 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:15

ロムしている信者さんは、679さんをみてみなさい。
この人は因縁なんか透視できない。
O村さんが横変死の因縁があるという話を聞き、
今でも生きているから、因縁が切れたと信じている。
自分では何も確認できない人が、どうしてO村さんに横変死の因縁があり、
しかも、それが切れたとわかるのでしょう。
何もわからないし、客観的な証明は何もされていないのに、因縁が切れたと信じている。
たとえば、O村さんが乗った飛行機が墜落して大半の人が死んだのに、
彼だけが生き残ったというのなら、まだ説得力もあろうが、
この人は桐山さんとO村さんの言葉を信じているだけなのに、
まるで客観性があるかのように断定的に書いている。
桐山さんは因縁が透視できるという証拠も、
O村さんには横変死の因縁があるという証拠も、因縁が切れたという根拠も、まったく何もないのに、
ただ本人たちの自己申告を信じている。
「おれは火星に行ったことがある」と自慢する老人の話を信じているようなものです。
阿含宗ではこんな程度の話が信じられ、事実としてまかり通っている。

684 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:49
>679 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:15
>高齢で(桐山師より年上)体が弱っているのを貶すバカ

O村さんは長年に渡り、阿含宗に貢献してきた。
阿含宗から見れば偉大な先達なのだろうが、
彼は桐山さんの霊感商法を手伝い、人々を霊障と悪因縁で脅かし、
カルト信者を増やす役割をした。
このことは、他の一般会員に比べたら、はるかに罪は重い。
身体が弱ろうが年をとろうが、なした罪は消えません。
「管長に言いたいことはいっぱいある」と矛盾に気が付きながらも、
桐山さんには絶対服従で、阿含宗での先達としての地位を得ようとした。
一代で中小企業を立ち上げた社長らくし、気が短い因縁は切れない。
奥さんに先立たれたのもおかしくはありませんか。
阿含宗で修行していると百歳が平均寿命だと桐山さんは言っていた。
大先達として長年阿含宗で中心的に徳を積み、
当然、奥さんも熱心な信者だったろうに、桐山さんの奥さんと同じように、
平均寿命にもいかずに亡くなった。
いくら桐山さんが葬儀に出ても、これでは説得力がない。

685 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:52
>679 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:15
>船津さんは威張りやって、おまえはこうわの社員かいボケ!

あなたの理屈では光和の職員はボケなのですね。
私はそうは思いません。
F津さんを含めて、幹部職員には傲慢不遜なのが多いが、
全員がそうではないし、全員がボケではない。
光和の社員でないとF津さんの威張り屋を知らないとでも思っているらしい。
彼の威張り屋ぶりは昔から有名ですよ。
ボイラーマンをしていた頃からああだったと聞いたことがあります。
彼の傲慢不遜は、単に威張っているだけが問題ではない。
桐山さんには絶対服従でありながら、他人には傲慢であることです。
つまり、自尊心が高いのではなく、
桐山さんに従順な分のストレスを周囲にまき散らしているにすぎない。
また、ああいう威張る人はたいてい実力がない。
中身がないことを威張ってカバーしている。
その典型が桐山さんです。

686 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:57
>679 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:15
>深田さんは真面目で腰が低く、局長でありながら親切に

真面目で、腰が低く、親切、でないとは書いていませんよ。
彼がこういう性格であることは誰もが認めることです。
彼の長所はこれらに加えて、従順なことで、これがアダとなり、桐山さんに絶対服従です。
真面目で親切なのが悪いなんて言っているのではありません。
桐山さんが間違っていても、彼が謝るのはおかしいと言っているのです。
本来の仏教では相手が間違っていてもそれに従うなんてありえない。
桐山さんはただの独裁者であり、F田さんは従順な犬にすぎない。
自我をなくすことを我を折る修行だと思いこんでいる。
仏教の僧侶でありながら、自己確立と我執との区別すらついていない。
桐山さんは自分が間違っていても、思い違いをしていても、決して自分の非を認めない。
うっかり間違いを指摘した職員や先達たちがどうなったか、あなたなら知っているでしょう。
彼はこの点を完全にクリアした人で、絶対に逆らわないから、桐山さんの因縁解脱のお墨付きをいただいた。

687 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:03
>679 :名無しさん@3周年 :04/02/05 21:15
>結局、明確な批判ができず悪口にとどまり、しかたがないから
>周りの人もでまきこむ・・・愚かなことだ。

詐欺宗教の阿含宗で中心的な役割の信者たちもまた批判の対象になるのは当然です。
あなたは周りの人をまきこむと批判しながら、批判側が伏せ字にした信者の名前を出している。
あなたこそ彼らを巻き込んでいる。
おまけに名前の漢字を間違えている。
悪口にとどまり、と批判側を批判しながら、
数行の間に、アホ、バカ、ボケを繰り返す。
もう少し、ロムしている信者や一般の人たちの目を意識されてはどうですか。
これでは、阿含宗の信者とは自分の愚かさがわからず、
チンピラのような人たちだと宣伝しているようなものです。

688 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:16
でも本当にアホ、マヌケとちゃいますか?
同じことのくりかえし・・・
終らない罵倒の数かず、一般の人達も、また,真摯に批判したい
という真面目な批判者さえ、ここの人の発言には呆れるのが
当然です。私のような物好きはいざしらず、信者にいたっては
まったくここは相手にされていません。
チンピラとは自分達のことではないでしょうかね(爆!)

689 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:24
ひろゆき氏が2chを閉めるちゅう噂があるが、もし本当なら
ここの連中はどうなんのかね?
ふつうのBBS等では、あまりにも汚い中傷、罵詈雑言のため
切除されるのがおちですね、アホ、マヌケよばわりされたことを
怒るより、自分をよく振り返ったほうがいいですよ。
たかが、アホよばわりなど、あなたがたの書き込みにくらべたら
ハナクソみたいなものです。

690 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:30
アホと言われただけでムチャクチャ怒る
きっと教祖に生活態度を注意されたもんだから怒り狂い教団を
やめて、悪口言うようになったんだね。
はなから信仰など向いていなかったんだよ。
かわいそうな人たちだこと
あなたたちのために祈ります 合掌。

691 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 23:32
>>659-660
あなたのことは知らないが、私は有象無象の万年平信者でしたよ。
折にふれ説明してるが、私は昭和49年2月の入行で同年12月には挫折しており、
再入行は昭和63年3月なので、阿含宗の全盛期は修行しておらず、ただ空白期間も
一般参拝で例祭の法話を聴いたり、著書は全読して心は信者なので、行歴と言わず
信仰歴29年と言っているのです。
さて、至近の職員や大先達でなければ批判する資格もないのでしょうか?
有象無象の平信者でも自分が見聞きしたり、検証することにより、誰でも批判は可能です。

692 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 23:47
>>659-660
モンゴルやインドにまで随行しなくても、モンゴルの山火事の顛末や気象情報は自分で
調べられます。逆に行っても調べない人がいる。
現地に行った人でなければ、実際に実践見聞した人でなければ批判する資格がないのならば
どういう点で考察が足りないのかその根拠を示しなさい。
実践して感情移入するのと、それを突き放してクールな目で観察することは違います。

693 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/05 23:58
>>659
F田さんが平身低頭謝ったりするような情報は決してごく一部の幹部職員の内密情報など
でなく定例会の席上などです。定例会は誰でも参加できる時と、一部のリーダー的活動者
のみの限定の時期とあったが、いずれも内密なものでなく、公開の場です。
私も知らない内容も多いが、あなたも知らなかったのなら皮肉など言うのでなく、それは
いつ頃、どういう内容だったのか?と質問をすればよいのです。
そうすれば、あなたにもいるであろう知り合いの先達に事実確認ができます。
本当に礼儀すら知らないのですね。

694 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 00:09
>>672
今日は仕事休みですから、一時期ひきこもってこのスレに書いてましたよ。
重要な価値ある内容なだけにそれなりに力入れましたよ。
林郁夫氏といい、ゲイカの奥さんといい、桐山の自分で言ってることと矛盾があるから
このような指摘をされて当たり前で自業自得です。
刑獄の因縁だの因縁透視だのって話してなけりゃ、こちらもゲイカが林の運命などわからなく
ても当然だと言いますし、夫人がガンで亡くなっても、何ら不思議なことでなく、お気の毒
ですとお悔やみ申し上げますよ。ガンの因縁を切るなんて話するから墓穴を掘る。

695 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 00:25
>>625
>>677
死んだ人がどうなったかなんて誰にもわからないし、検証もできないのに、ただ桐山ゲイカ
が「菩薩になった」と言ったからそれを無批判に受け止めているだけ。
同様の姿勢は医学学会誌の話もそうです。桐山ゲイカが法話でそう言ったからのみ。
学会誌に載ったのは決してあり得ない話ではないが、だからと言って、それを宗務局が
公表できると思ってる無知。医師の守秘義務で名前を明かせる訳がありません。
ゲイカにだけはこっそり伝えていても、それをゲイカが宗務局を通して公表したら
この医師を辱める行為すら理解できない。

696 :名無しさん@3周年:04/02/06 00:28
>689
ひろゆきが乱入している新木場のディスコagehaでは「全部ネタだよ」と笑ってました。



697 :名無しさん@3周年:04/02/06 00:52
2ちゃんねるが基で犯罪も起きていますからここは無い方が賢明。

698 :名無しさん@3周年:04/02/06 05:35
>>671 :名無しさん@3周年 :04/02/05 18:20
>ユビキタスとは会話にならないよ。これなら毒ヘビ奈々氏さんの方がましだよ。
私はこれを書いた者ですが、やはり訂正します。両方ともお話になりません。
>桐山ゲイカに怒られてむしろ喜んでいる宗教的なSMゴッコです。
こんなことを平気で書く人間とまともに話が出来ますか、皆さん?



699 :名無しさん@3周年:04/02/06 06:42
星まつり五日前ですよ!!

700 :名無しさん@3周年:04/02/06 07:26
業務連絡・神奈川在住の光和食品関係者を洗え。

701 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 08:32
モンゴルの山火事は地元民の消火活動と仕上げの雨で鎮火しました。
阿含宗の記録映画でも確認できたように草原にちろちろ燃えて、雨さえ降れば消えるのに
という感じでした。
そして雨季が到来して鎮火した。そこに居合わせた阿含宗という宗教団体が祈りの儀式を
したから「あなた方の祈りの賜物です」と社交辞令を言われる。
政治家が来たって雨男とゲンを担がれるだろう。
それをモンゴルの危機を救ったと臆面もなく横取りする。
既に痛い経済打撃を受けていたのだから、なぜもっと早く救いの手配が整わず、これを
仏意などと自酔する?

702 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 08:44
刑獄の因縁を与えられ、偽ビールを作り投獄されたのも十界修行の仏意などとたわけたことを
言い、恐怖の大王にさんざん暴れさせておき、かなり痛手で参っているところに鳴り物入りで
アンゴルモアの大王を派遣させるのも仏意だなんて、自分の名声しか考えてないからです。
モンゴルはその後も旱魃、大雪、洪水の気象災害が絶えず、日本でもモンゴルでもアンゴルモア
の成仏法に目覚め、皆希求して阿含宗は大繁栄し、西へ東へと大多忙ともなっておらず、
衰退の一途。どういう仏意なんですかね?

703 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 08:52
怪獣が出現したらすぐにウルトラマンに変身して、とっととスペシウム光線で退治して
しまえばいいのに、時間枠ギリギリまで暴れさせ、街を破壊させ、人命を失わせ、
登場しても3分近くめいっぱい格闘してようやくスペシウム光線を出す娯楽番組と
変わらんじゃないか。桐山劇場・仏の使命編は。

704 :名無しさん@3周年:04/02/06 08:58
そういえばユビキタスという名前の怪獣もいたっけな……
いるわけないか……(笑

705 :kotaro:04/02/06 10:44
>694 :ユビキタスさん様へ
>>刑獄の因縁だの因縁透視だのって話してなけりゃ、こちら
もゲイカが林の運命などわからなくても当然だと言いますし、

この点に関しては、明白ですよ。
お金を払わない人に透視はしない。
日本中の人を全部見て上げているのではない。
お金を払った人の、其れも時間的に極近傍だけでしょう。
人生全て、前世を含め見る人は、少ない。
多分、桐山猊下に其れを依頼すれば、一千万は下らない?

706 :kotaro:04/02/06 10:56
続き ほんの少し占いを勉強すれば、
その人の一生は、予測できる。
例えば、21画は、官僚出世運と言い、
8画は、仕事で人に命令出来る立場に就ける。
同じ良いでも色々違う。それと、手相を見れば、何歳の何月
ごろと転機が分かる。桐山猊下の主旨は、兎に角良い人生を
と言う事である。天命は、何ですか。では無く、良い思いをしたい。
それには、如何すれば良いですか。である。
阿含宗は、二段三算段重ねの願望成就システムである。
ユビキタス様が悪く言う占い師は、意外と天命に従順です。

707 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 12:17
○○学会とかで人が入院したりすると、それチャンス♪と言わんばかりに後の勧誘に繋げるべく
お見舞いに来る友人とかいますね。こちらとしてはお見舞いに来てもらったのだから礼を言う
しかない。モンゴルツアーも代表が国家首席に火事場見舞い、お悔やみの言葉を申し上げる
まではよかった。後がいけません。雨が降ったはワシラのお蔭じゃ、モンゴル国はワシラが
救ったのじゃと得意満面の笑みで言いふらす。よその国の災害をダシに。
人の不幸につけこんで自分をよく見せる醜い行為を管長のみならずあなた方信徒も加担した
事実を恥じなさい。

708 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 12:32
>>705
ユビキタスという一信者が、ええ、本名が判っていてもよいのだが、退会して何やらほざいている。
ゲイカは本名を聞いても「誰だ?それ?ほっとけ」と凶悪な因縁を持った私のことがわからない
のは当然です。
しかし林氏は仲人を務めているのです。相手の奥さんとの因縁の相性、吉凶も診た上で
引き受けたのでしょう。破局に陥ったら霊眼もある指導者として仲人として恥です。
その際、阿含宗の教学における刑獄の因縁があることも見抜けなかった。
ちなみに依頼も受けてない美空ひばりや横山やすしの因縁も法話で勝手に話してます。

709 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:35
>658 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:21
>これのどこに「雨が降り始めたからだ」とあるのですか? どうしてあなたは勝手に事実関係の

逆にお聞きするが、6月5日に雨が降ったために鎮火したとどこにありますか。
最後のところに、消火活動と最近降った雨によって、とあるだけです。
鎮火の見通しを新華社が発表した6月10日ですら、雨で鎮火したなどと書いていない。
6月5日から突然降り出して、雨によって鎮火したというのなら、
そのような表現があったいいはずなのに、どこにもない。
モンゴル側が阿含宗のアメフラシで鎮火したなどと言っていない証拠です。
この公式発表を含めて、阿含宗のアメフラシで鎮火しましたなんて記述はどこにもない。
首相などが礼賛して、一般人は「大貴人が来た」と喜んだという話でしたね。
でも、そんなことを言っているのは阿含宗だけで、
モンゴル側は阿含宗のおかげで鎮火したなんて誰も書いていない。
阿含宗によって鎮火したなど信者さんたち以外は誰も認めていません。

710 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:38
>658 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:21

信者さんたちは雨で鎮火したと思い込んでいるのですよね。
雨が消すのではありません。
乾燥がひどく、消火活動をしても火種が残り、また発火する。
山火事が長期に及んだ大きな原因の一つがこれです。
日本のように湿度のある国では考えられない。
ほんの少し雨が降れば、湿度によってこの再燃が防げる。
消火活動をしたのは現地の人たちであり、
雨は時期が来たから降って、湿度が上がり、再燃や自然発火がなくなった。
どちらにしろ、阿含宗なんか何にも関係ありません。
二日前に天気予報を聞いて、桐山さんは自分の手柄として横取りした。
印パの核戦争の危機も、当人たちの努力を無視して、
自分の焚き火のおかげで回避できたなどと手柄を横取りする。
いつも桐山さんは我田引水の手柄の横取り、つまみ食いが得意です。
桐山さんの手法を真似て、阿含宗会員1さんが、職場の同僚たちの努力を無視して、
表彰されたのは阿含宗のおかげだと手柄を横取りしていた。

711 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:48
>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30
>確信されたのでしょうね。とすれば、あなたは阿含宗の中の中枢部分と関わった大先達という

ユビキタスさんがすでに大筋で返事をしています。
ここに書き込んだ程度の情報を、職員や大先達でなければ得られないと思うこと自体が困った話です。
あなたと私の違いは情報に対するアンテナの張り方が違うだけです。
しかも、このことは桐山ゲイカが信者に指導していた。
ここに書いた程度の内容は、少しアンテナを敏感にしていればいくらでも入る。
前に、阿含宗の今の信者数の推測を示しました。
私が阿含宗の幹部だからではなく、あなたと同じ情報を元に四則演算をしただけです。
情報は阿含宗が垂れ流しにしているのです。
リナさんが同じようなことを言っていましたね。
電波を垂れ流しているのは阿含宗であって、自分はただ受信しているだけだ、と。
同じ物を見ても聞いているのに、あなたは情報だと思わず、私は情報だと判断した、そういう違いです。

712 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:51
>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30

信者仲間が、「すごい奇跡だ」と体験談集を示したことがあります。
この信者が興奮するほど、たしかに内容はすごかった。
しかし、私は10カ所くらい矛盾を指摘しました。
矛盾とは、霊的な体験がおかしいというのではなく、書かれた内容の自己矛盾です。
指摘されれば、その人も、確かにおかしい、とそれ以上何もいいませんでした。
情報の元は同じ体験談集です。
信者仲間は、これをすごい奇跡だと判断し、
私は矛盾が多いことから、これは体験者の妄想か、編集した職員の加筆と判断した。
同じ情報であり、同じ信者という立場なのに、これだけ違うのです。

713 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:59
>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30

あなたの今のままの目線では何も見えない。
バカにしているのではなく、659のあなたの質問に現れているのです。
すでに信者ではなかった私がこのスレを最初に読んだ時、いくつかギョッとさせられた。
ところが、信者であるあなたはスレを読んで、
桐山さんの嘘つきぶり、阿含宗のインチキぶりを示しされて、震撼とするのではなく、
批判側が大先達であったかどうかなどと、目を「阿含宗以外」「桐山さん以外」に向けている。
目線がまるっきり逆方向を向いている。
目を桐山さんと阿含宗に向けるべき時に、まだそうやって、外に向けようとしている。
何度も前に書いたが、それが自己洗脳なのです。
これでは、目の前にあっても、何にも見えないのは当たり前です。
「顔にご飯粒がついているよ」と指摘されているのに、
教えてくれた人に「あなたは誰なのか」と詰問したようなものです。
質問する前に、自分に目線を移すために鏡を見ることが先決なのに、
相変わらず、あなたは批判側にしか目線が行っていない。
桐山さんにそのようにしつけられ、自分で洗脳してしまったからです。
桐山さんはいつも、批判している人たちは悪口を言っている、
阿含宗とは商売仇の坊さんたちが危機を感じて攻撃していると、目線を批判側に向けさせる。
独裁者が「外国から侵略される」と国民の目を国内の問題ではなく、
仮想敵国を作り外国に向けさせるのと同じ手法です。

714 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:06
>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30

あなたが地方の信者なら桐山さん本人を滅多に見たことがなく、ビデオや本というよそ行き、
建前の顔をしか見たことがないのかもしれない。
しかし、ハンディはあっても、いくらでも観察する機会はあるのです。
例祭で桐山ゲイカが勲章を付けて出てくる。
あなたも多くの信者も喜んで拍手をする。
私は形式的に拍手はしたが、桐山さんの顔をじっと観察した。
まるで子供みたいにうれしくて、顔がまったくしまらない。
聖者が勲章をもらって喜ぶはずがない。
ところが、子供みたいにはしゃいで、北京大学名誉教授の時には、
メッセージまで出して「奇跡だ」「あの大国中国が」なんて大騒ぎしていた。
同じ情報をもらっても、あなたは拍手喝采で、よかったよかったと喜び、
私は、心解脱して煩悩などないはずの桐山さんが、
名誉をもらって喜ぶとはいったいどういうことなのだろうと考えました。

715 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:18
>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30

このスレで何度も出ている「このバカつまみ出せ!」と桐山さんが怒鳴った話を
たぶん、あなたは桐山さんの例外的な場面だと思っているでしょう。
桐山さんを多少とも知っている人なら、あれは桐山さんの地が出たとみなす。
桐山さんはちょっとでも気に入らないと癇癪を爆発させて、
語調も荒く、怒鳴りつけることは有名です。
オバサン一人に「キサマ、こっちに来い」「キサマ、そこに座れ」と連発した。
自己洗脳している信者は、あなたと同じで批判の目をオバサンに向ける。
オバサンがおかしいことを言い、例祭の雰囲気をメチャクチャにしたとしかみない。
だが、これでは桐山さんからせっかく発信された情報を棄ててしまっている。
オバサンなんかどうでもいいのです。
それよりも、こういう例外的な、予想外のトラブルが起きたとき、
高い知性と高度の判断力を持つと自称する聖者様が、
どんなふうに対処するかを見るまたとない機会であることに気が付くべきです。
天体観測で超新星を見つけた時のような、ものすごいチャンスなのです。
ところが、信者の多くはオバサンにばかり目が行き、
せっかく大爆発を起こして、腹の底を丸出しにしている桐山さんには目が行かない。
あなたの尊敬する人と話している時、ハエが飛んできて、彼の口の近くに止まった。
彼がいきなりそのハエを舌を出してパクリと食べてしまったら、どうですか。
「なんだ、この人は」と批判と嫌悪の目線を彼に向けますよね。
しかし、あなたも信者さんたちも、ハエがけしからんと言っているのです。

716 :名無しさん@3周年:04/02/06 13:27
>659 :名無しさん@3周年 :04/02/05 16:30

桐山さんは批判本を「著者に印税をやるだけだから、本を買うな」と言った。
こう言われたら、まずは買って読むことです。
スレにも膨大な批判情報が含まれている。
こういう情報を鵜呑みにする必要はないが、頭からバカにしないで、
自分が知らないことは一つ一つ検証してみることです。
18人の霊障武士が嘘だと批判されたら、
「批判側のいうことを確認する義務はない」などとタワケたことを言わずに、
ネットで検索して、図書館に走り、長野県出身の知り合いに尋ね、幕末に詳しい人に質問してみる。
仏舎利が本物かどうかは、大統領のメッセージも証明書も桐山さんが本のカラーページに載せている。
大統領のメッセージは英文だからすぐに読めるし、証明書は翻訳業者に頼んで訳してもらうといい。
阿含宗に寄付している金のほんのわずかで、真実がわかります。
ましてや、真正仏舎利の数が合わないことは小学生でもわかる。
モンゴルの天気もユビキタスさんが指摘したように、
桐山さんの話を鵜呑みにしないで、6月に雨が降るのかどうか、自分で調べてみることです。
私やユビキタスさんに関心を持っても仕方ない。
なぜなら、信者さんの体験談と違い、批判内容の大半は
私やユビキタスさんという個人が土台となっているのではなく、
霊障武士、仏舎利、モンゴルなど、誰でもが確認できる客観的なものだからです。
あなたが最大に関心を持つべき相手は桐山さん本人です。

717 :kotaro:04/02/06 14:10
>708 :ユビキタスさん様へ
>>しかし林氏は仲人を務めているのです。相手の奥さん
との因縁の相性、吉凶も診た上で引き受けたのでしょう。

最終的に言えば、林被告は、最悪の事態を避け
ようと思えば、避けれるチャンスは有った。軽薄なる
宗教心しか持ち合わせていない林郁夫被告の軽さを
見抜けなかった桐山猊下は、責められて致し方ない。
然し、もし、より優れた指導者にめぐり会っていれば、
其処に行く自由を保証した桐山猊下は偉い。

718 :kotaro:04/02/06 14:21
続き
例えば、進学の際医者になれるし、建築士にもなれる。
その時両方の道は生きれない。
そうした場合、そのいずれを選択するか、
其の相談を受ければ、桐山猊下の責任は重い。
桐山猊下の下を去るとき桐山猊下が麻原さんを紹介したら、
其れは問題です。実際は、彼自らが去り、彼自らが選んだのです。
其れを止めなかった桐山猊下が悪い。
それは、宗教の自由に反すると思います。
其処までの人望が桐山猊下に無かった。其れは言えるでしょう。

719 :kotaro:04/02/06 14:28
続き
貴方様が、二回目に入信されるとき、一度ある事は、
二度あると、桐山猊下は、警戒したと思います。
其れでも、信仰の自由を優先して入れたと思います。
それで、再び去るであろう事を予測して、
貴方がこうして書き込みできる題材を、貴方が、
死ぬまで困らぬくらい桐山猊下は、用意してあげていた。
そうすれば、貴方は、生甲斐を見出し、
毎日を充実して過ごせるだろうから。
温かい親心ですね。貴方は、それから踏み出せますか。


720 :kotaro:04/02/06 14:38
続き
何故そう言うか。其れは、林郁夫被告が自ら書いています。
自分は、阿含宗の修行は、かなりなレベルまで取得したと。
桐山猊下は、そうした信者に対し悪なる集団にさせない様に
一つの提案をした。其れが、自ら調べなさい。
だと思います。其れは、凡そ新興教祖の言う発言ではない。
大法螺ばかりの内容が直ぐばれる。それで去る人もでる。
然し、桐山猊下は、盲信し、林郁夫被告の様になる事を
恐れた。多分そうだと思う。貴方様の言う因縁回避
を桐山猊下は、貴方には、見事されている。


721 :kotaro:04/02/06 14:55
続き
貴方様が、此処で批判をお続けになる限り、
桐山猊下と言う親の引いた路線を抜け出る事は出来ない。
然し、桐山猊下は、批判に反論し、貴方様の存在
を無なしくはしない。私が言う様に、この世の終わりまで、
貴方の人生の終わりか、宇宙全体の終わりかは、別として
其処まで、生甲斐を見出して生きていければ、其れは幸せ。
貴方様は、桐山猊下の批判はするが、行動に打って出た事は、
ありますか。売名行為でも良い、何か行動してごらんなさい。
百聞は一見にしかず。百見は一行にしかず。です。 

722 :名無しさん@3周年:04/02/06 15:15
ガス欠で地球に立ち寄ったユビと奈々
http://dontatro.bryce-alive.net/other/outofgas.jpg


723 :りな:04/02/06 16:37
なんでもよいが、「船」は「舟」じゃないかい?
誰の名字の事とは言わないけど☆
それだけで、批判側も擁護側もソース怪しいぞ☆
コーワに電話して確認してみなさい☆

724 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 19:48
>>719
一度あることは二度あると桐山ゲイカは警戒したが、信仰の自由は拒めないから再入行を
許可したですか?いや、なかなか興味ある着眼点です。
実はこのスレにも書いたことあるが、私の再入行は条件付きだったのです。
その条件とは「保証人をつけよ」だったのです。結局、再入行願いの仲介をした会員が
「おまえが保証人になってあげなさい」と自分で解釈したようで、その人が保証人になって
くれて、再入行となったものです。
たしかkotaroさんもレスを付けてきたのを覚えており、繰り返しになるがその道程と
意味を考えてみましょう。

725 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 20:02
私の再入行願いは一度ではなく二度あります。最初道場に参拝し、声を掛けて
相談に乗ってくれた修行者の勧誘とも一致して、事情を説明したが、宝塔割って
再入行となると許可が必要ということをインプットされた。(脱線になるが
私と似たような境遇で再入行したいなんて思ってる人は、真面目に考えないで
新規で申し込みなさい。ゲイカは勿論宗務局などもいちいちチェックせず、
わっかりゃせん)
で、ゲイカに再入行願いの手紙を書いて下さいということになった。
その世話人も大丈夫、きっと許可してくださると思ったようでした。
ところが、暫くしてその人に聞いてみると「駄目だ。許可しない」との
厳しい回答だったとのことだ。その人も首を傾げながらも、「これに
めげずに護摩木祈願やら信仰を続けていってはいかがですか?きっと
管長猊下はあなたを試されてるんですよ」との善意的解釈でした。

726 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 20:12
それから暫くして平河町の東京総本部に参拝すると、また別の自分と同年代の
修行者が声を掛けてきて、またしても事情を説明しました。
すると彼は「では、解脱供養、これは一般でも申し込めますが、これと護摩木
祈願、それに道場に定期的に足を運んで我々といっしょに道場清掃でもチラシ撒き
でも、どんどん梵行をしましょう。我々は聖衆になろうと情熱を発電し、
皆の力で聖衆に導いていってしまおうという活動をしてるのです」と勧められました。
この考えに共鳴した私は毎週道場参拝し、梵行をすることになりました。
途中、解脱供養の申し込みと平行して腰痛が再発、入院などもありましたが
暫く継続して続けました。

727 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 20:30
やがて活動拠点は三田の関東別院に移り、そこでも仲間といっしょに梵行を
続けました。昭和63年は星まつりが衛星放送で各道場に配信された唯一の年
でしたが、私はこの機会をただの独り参拝にはしませんでした。友人に電話して
道場にお連れ参拝をして、護摩の映像を拝んでもらったり、護摩木を書いて
もらったりしました。「この人をお導きしよう」と自分が未入会にも拘らず
誓願を立てました。大丈夫だ。私には梵行仲間もいるし、いつかきっと仏様も
私の誠意を認めてくださることを確信する。時間の問題だ。それよりこの人の
入行お導きだ。と。
その人は結果として勧誘できなかったのだが、この直後に再入行に結びつく
きっかけがあった。結局それで念願の再入行が果たせたのだが、これは私が
自分のことより、他人のお導きを考えて行動に移した誠意、真心がようやく
これまでの奉仕梵行の仕上げとして、仏様をも感動させる、動かす原動力に
なったのだろうと、当時は解釈した。
ここまでは信者の体験談集にでも載せたい美談でしょ?

728 :名無しさん@3周年:04/02/06 20:43
好んで再び魔界に堕ちる者もいるのか............

729 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 20:46
そのきっかけとは星まつり等のビデオ鑑賞会の案内を便りに、日頃の活動拠点ではない
の別院ではない某地区道場に参拝しました。
そこで当然のことながら、カモを釣りたい修行者が声を掛けてきました。
そこでまたまた事情を説明。
するとこの先達氏は「じゃあ、ここらでもう一度再入行願いの手紙を書かれては
いかがですか?」彼の言うとおりに誠意をこめてゲイカ宛の手紙を書いた。
これまでの活動内容とお世話をしてくれた方々の名前を感謝をこめながら
添えて。
かれが手紙を取り次いだのだが、それから1ヶ月程して彼から電話があった。
「ユビキタスさん。ゲイカから再入行が許可されましたよ。但し、条件付きです。
『保証人をつけよ』というんですな。これは結局私が保証人になりなさいと
言ってるものだと思います。いかがですか?」
私はもちろん二つ返事でOKです。誰が保証人だろうとかまわない。
翌日、道場でその人と会い、再入行手続きをしました。
私は平河町や三田でお世話になった人を導き主に添えたいという希望もあったが
その人は「駄目だ。オレにしろ」自分の実績にならんもんね。。。

730 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 21:03
保証人をつけよ。これがゲイカの回答です。
私は善意に解釈しました。かつてまだ中学生の子供とは言え、宝塔を割った
前科のある私は、誰か世話をしてきちんと指導してあげないとまた道を
外す可能性がある。だから孤独にしないできちんとお世話をしなさい、と。
しかし、「保証人」という表現は気になりますね。それなら「世話人」の
方がよい。保証人では「教団に迷惑が掛からないように」というニュアンスです。
ニュアンスだけではない。その手続きの時に、道場の女性職員も事情を聞いて
いたのか「この人に迷惑が掛からないようにしてくださいね」です。
考えてみたら、私は自分の千座行宝塔を割っただけです。親には迷惑を掛けたが
教団には何の迷惑も損害も与えていない。そりゃ「自分の宝塔ったって、
私物ではなく、教団から授けられている大切なものです。それを損壊して
報いを受けるのならば、それは自分自身なのです。私は教団を誹謗中傷したことも
ないし、道場に祀ってある本尊をぶっ壊したわけでもない。
だから、私が道に迷わないように、自分自身を大切にするように指導し、
お世話を世話人ならばわかるが、教団が損害を受けぬように、私が教団に損害を
与えぬように保証人をつけよとは、私の書いた手紙のどこを読んでいるのだ?

731 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 21:21
私が再入行した昭和63年とは、最盛期がそうであったように、日曜の例祭が
午前の部(新入行者のみ対象)と午後の部(その他一般信者)の護摩も法話も
二部構成がその月だけは復活したのでした。
原因は新入行者の一時的な莫大な増加。なんてことはない。この頃から、今
身代り行と呼んでいるプレゼント行が推進されたのです。だから新入行者と
いっても既存の会員が、親の分とか「あなたの守りたい大切な方に」プレゼント
するために宝塔を買い、受け取る人が矢鱈多かったので、やむを得ず例祭を
分けざるを得なかったのです。
さてプレゼント行を考えてみましょう。仏舎利ご宝塔をとにかくその人に
プレゼントするのだ、本人行が望ましいが、そこまではすぐにいかなくても
手を合わせてもらうだけでもよい。そこから仏縁、法縁が生じて守って
くださるのだ、とういうスローガンです。教団としてはどこの有象無象に
大切な宝塔がいくかわからんですよ。それこそ粗末に扱われ、捨てられるかも
しれない。千座行時代はよく説明して本人に十分に納得してもらってから、
入行をさせ、「あなたも一念発起して入行したのだから」と自ずと会員を厳選
してました。しかし、仏舎利行に変わってからは、そういう厳しさよりも
「もっと広く」勧めることが強調されたわけです。無差別的にでも広めよと
言ってる時代に「保証人をつけよ」なんてのは時代錯誤の自己矛盾です。

732 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 21:24
731訂正:私が再入行した昭和63年とは→私が再入行した昭和63年3月とは

729訂正:日頃の活動拠点ではないの関東別院→日頃の活動拠点の関東別院

733 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 21:30
結局保証人をつけよなんて条件をつけるのは、信仰の自由を拒めないだの
ゲイカの慈悲ある指導だのと都合よく善意に解釈する必要などないのです。
私の反省だの、周囲への感謝だのは一切興味なく、オレを一時でも裏切った
奴は何をしでかすか信用ならん、だから保証人をつけないと許可してやらんと
いう狭い心、復讐の心、疑心暗鬼の心しかないのです。

734 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 21:50
そう言うと、そら見たことか!ゲイカの保証人を付けよは当たったでないか?
ユビキタスはこうしてやはり退会し、教団を批判している、と。
しかし少なくとも会員である間は、教団に迷惑を掛けたことありませんよ。
微力ながら金銭面、奉仕面で貢献したつもりです。詐欺の加担をしたというのが
正解ですが、まあそういう表現は今は置いておくとして。
退会手続きも宝塔、法具、法施の類まできちんと納めて、紳士的なものでした。
そして退会後にやっていることといっても、妨害活動をしたりすることはなく、
ただ、ネットの掲示板という公開された場で、正当な批判文を投稿している
だけです。この批判に不服あらば、そちらも正当に反論すればよいだけの話で
私と阿含宗の両者は対等な常に位置にあります。
保証人がどうこう喚くよりも、てめえの理論武装をしっかりせよと言いたい。

そこで、>>721のkotaroさんへのレスになるが、何か行動に打って出たことは
あるか?ということですね。これは信者もしばしば攻撃材料とする。
ネットで吠えてるだけで、なんら現実的行動のできない弱虫、意気地なしに
過ぎない、と。
しかし、とんでもない。これが現実的行動なのですよ。皆、ネットの影響力
というものに対する認識が低い。
これ以上のことはする気ありません。私の知人はこれからも会う機会あれば
じっくりと直接対話をするし、不特定多数の信者にはネット上で語りかけるし、
まだ入行せぬ人には、入らないよう情報を与える。
教団を潰そう、教祖を訴えよう、金を取り返そう・・・そんな目的はないのです。
ただ、公開の掲示板で、自分の考えを語り、共鳴してくれる人、気付いてくれる人を
気長に作っていこうという営みです。自分のように気が付いてくれる人が
一人でもできたら、それで本望なのです。

735 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 21:55
いつものことながら、継ぎ接ぎ文で、所々訳がわからなくなってるな。
まあ一々訂正を示しませんが、察してやってください。。。

736 :名無しさん@3周年:04/02/06 22:08
“きみは地球の回る音を聞いたことがあるか?”
http://www.creationofuniverse.com/1024/images/2_Earth_jpg.jpg

737 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 22:32
まぁ再入行の直接キッカケになった保証人になってくれた彼に感謝の気持ちがない訳ではないよ。
どうも尊敬できぬ人物だったので彼だけムチャクチャ書いてあるが。
彼なりに熱心に勧誘、お導き、人助けをしたかったのでしょう。
その彼も私の退会する何年も前から全く顔を見なくなり、修行者名簿にも載らないので
もう退会してしまっていると思います。このスレ見てたりして。。。
オマエだってロクなもんでないことぐらい知ってるぞとか言われそうです。

738 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 22:43
桐山は自分が前科者になり、血反吐を吐き血の涙を流し、そんな過ちを犯した人間でも
再起できるのだと身を以て示したと言い、再起をかける人に水をさしたり、認めない社会を
批判してますね。
宝塔破壊という過ち、前科をもつ私に対して、反省心も向上心も認められず、裏付けの行動も
微塵も見られない人をまだまだつき離すのはわかるが、そうではない私に世話人ならぬ
保証人をつけよとは大した真理を見通す目を持ってらっしゃるな。

739 :阿含宗会員:04/02/06 22:47
もしユビキタスさんのことばを信用するとしたら
再入行をなかなか認めてくれなかったとは、現役の時によほどのことでもしたのでしょう。

保証人というのが意味不明ですが、自分のため自分のためとやっていた保証人という人、やめて当然でしょう。
我が身我が身といううちはけして因縁切れぬぞや。


740 :阿含宗会員1:04/02/06 22:54
阿含宗で保証人などということは聞いたことがありません。
それを必要とするほど特別なひどいことをしたということでしょう。

自分の実績づくりのために、その保証人とやらになった人、やめて当然です。
我が身我が身といううちは・・・ですから何も変わらず辞めたくなることでしょう。


741 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 23:04
>>740-741
だから再入行前の現役時代って中学生時代の10ヵ月しかなく、最後に宝塔割って家出した
だけだって。家族には迷惑掛けたが、教団も教祖も辱めるようなことはしていない。
高校受験もあり、当時横浜の磯子から平河町まで思うように参拝すらできなかったんだぜ。

それはそうと、舟を船と間違えるのはどれも擁護側のようですな。
もう一文字間違えてる方もおりまっせ。
もうヅダヅダでんな。

742 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/06 23:11
>>739-740じゃねーかよっ!!

743 :名無しさん@3周年:04/02/06 23:16
>738
まだそんなこと言っておるのですか?
なんども同じことをくりかえすのは批判者の特徴ですね(笑)。
迷いと妄執から出られない霊障のホトケもこんな感じだそうです
あなたの今の態度をみて、保証人つけたのは正解でしょう。
間違いだったのは、こうわのお菓子を盗んでつまみ食いする
変な人が保証人になったことと、許可してしまったことでしょう。
>740
いちおう再入行のときは保証人というより、お世話して導く人の
存在と作文(信仰に対してまじめに取り組むのか)を提出する
きまりになっています。わたしの周囲にも再入行者いますけど
まじめに信仰しております。もっとも足が遠のいて自然退会
あつかいだった人だから、ユビ氏のような不満で御法塔
叩き壊してやめた人とは違いますけれどね。


744 :名無しさん@3周年:04/02/07 00:01
だから舟津氏のことなんか、よく知りもしないのに出すからだろ
ソースなど何年かまえ紹介されたヤマトの映画ぐらいだろが!
あとは大きな行事に、こうわの代表として出るくらいで
なんでも悪口の材料にしようと思って無理するからだね。
つまり桐山師のネタもつきてあきられているからということだ。

745 :実行委員長:04/02/07 00:22
あっという間に節分バトルの季節ですね

746 :名無しさん@3周年:04/02/07 00:54
ユビキタスさんは結局自分のわがままで入行して、自分のわがままで退会したに
過ぎないわけですね?
つまり、あなたが会員であること(あったこと)のいみですが、一人でも多くの先祖を
供養したいとか、一人でも多くの方が不幸にならないとか、そんなことは関係なく、
阿含宗に裏切られたとか、そんな意識しか持てない。

747 :名無しさん@3周年:04/02/07 06:58
あと四日で仏様に会えるよ!

748 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 08:16
>>746
毎度のことながら、国語力、会話能力の無さを公に呈示してくれてご苦労さんです。
再入行に至る経緯を綴ってみたのだが、何を根拠に入会と退会にあたってわがままだったのか
具体的に指摘してごらんなさい。その「先祖をより多く供養してさしあげたい」とか
「不幸な人を減らしたい」と思う利他の心(?)の実践をしたいからこそ、まず自分も
正会員としてのスタンスを築きたく、再入行を願う行為の実践に邁進していたわけだ。
不幸な人を減らしたいとは阿含宗らしい。先に不幸になるぞと脅し、これしか救いの道は
ないと騙すカルト。

749 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 08:31
慈悲とは甘やかすことでない。真の慈悲とは厳しさがある。厳しさこそ慈悲なのだ。
容易に再入行を許可せずつき離し、自分で這い上がってくる試練を与えたのは最大の慈悲
であることがわからんのか?!とでも反論を期待したが。
しかしそのつき離しからも自分の観念工夫による努力と我見に陥らない周囲のアドバイス、
協力を得て、喰いついてきているのです。尚厳しいハードルを課すならば「この課行を
実践してみよ」と試練を示すでしょう。
ところが相変わらず、無策、無関心、無慈悲、警戒心のみの「保証人をつけよ」のみです。

750 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 08:49
再入行願いにあたってさえ、私の心にわがままやおごり、慢心が絶対になかったとは言わない。
私の文脈からそれが読み取れると言うのなら、具体的に指摘してください。
そしてそういうものは指摘して気付かせ、是正を促すものです。
それをゲイカが取り次ぎの世話人を通して、指摘してあげて戒行・課行・指導するのが慈悲です。
保証人だけでは何の指導にもなってませんぜ。
つまり指導なんかしたくないのです。
そんなに入りたかったら入れ。但し保証人つけて、こちらはガードだけはさせてもらうからな
と猜疑心と自己中心発想だけなんです。

751 :名無しさん@3周年:04/02/07 09:52
>750
甘えですな。
そりゃ、指導は十分だといえないでしょう。
桐山師も認めているし、
しかし、自分なりに学び、実行する機会はいくらでもあります。
つまり、自分の怠りと心得ちがいで嫌になってやめた
ということでしょう。
まあ、それはそれで自分の選択だからいいのですが、
あなたの問題はいまだ未練があり本当は信仰、修行したいくせに
素直にならず、かえって2chで悪口ばかりいう捻くれた根性
にあるということです。しかもいまだに甘ったれた考えです。

752 :名無しさん@3周年:04/02/07 10:45
ユビキタス氏のレポートには、昭和63年3月に再入行してから一昨年だかに
退会するまでの、長い年月にどのような心境の変化があったのかが欠落しています。
その間ずっと保証人問題で頭が一杯だったわけがありません。この間少し話していた
女性を助けたお話以外にも、様々な要素があったと思います。
それを今すぐでなくてもいいから、少しずつお話しされたらいかがですか?

753 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 12:31
>>752
面白いですね。私は保証人措置をめぐって桐山ゲイカの頭の中を考察しているのに、
751さんを含めた信者さんは私の心の在り方の問題にしている。
再入行に至るまでの経緯を書いたのに、それと関係ない再入行してから退会に至る経緯の
欠落などとピントはずれの指摘をする。私がよほど保証人の呼称、扱いに不満でしこりが
残り、その後の信仰にも影響し、退会にもつながったかのようにも思っているようですね。
私は再入行許可を喜び感謝したのだから、保証人なんてのはどうでもよいのです。

754 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 12:41
「この人に迷惑が掛からないようにしてくださいね」と女性職員が言うように、保証人を
つけるなんて措置はよい印象がない。しかし私はそれらにも鈍感であった。
ついでに保証人も鈍感で阿含宗先達にありがちな導きっぱなしでその後の世話などしない。
まぁ彼を擁護する立場で言うと、大人扱いをしてくれる度量があったとも言える。
私は751さんに言われるまでもなく、誰かが何かを指導してくれる甘い期待などせず、
その後自分で信仰活動の道を歩みました。

755 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 12:51
再入行後15年続けましたが、昨年退会した理由はいたって明瞭です。
このスレを読んで阿含宗の欺瞞、宗教詐欺に気付いたからです。こんなあさましい信仰に
身を費やすのも嫌ならば、これを加担する行為も理性が許さないからです。
15年間の経緯とはあまり関係ありません。その間は紆余曲折はありました。失業転職
したり不眠症になったり、それに付随してあまり明かしたくない
過去もありますが、しかしそれで信仰を捨てたりすることはありませんでした。
信仰だけは続けてきたのです。このスレを知らなければまだ続いていたでしょう。

756 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 13:00
>>752
女性を助けた話ならぬストーカー難に悩む女性を助ける力になり得ず悩んだ話もしましたが
阿含宗で祈願しても効果がないからやめたなんて単純なことは言ってません。
ただ信仰を考える際により切実に真剣に考える環境が整っていたということです。
そういう環境でこのスレにふれることができた。
このスレを知らなかったら、この女性をどうしていたかわからないが、先日書いたように
依然と信仰を続けていたでしょう。つまり退会に至る心の動きとは願いが叶わない不満
から来るものでなく、倫理の感覚からです。

757 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 13:11
紆余曲折の信仰生活を続ける中で、阿含宗の信仰に対して疑問に思った時期もあります。
それはどうして願いが叶わないのかとか、どうして人間的に一歩も成長できないのかに
関して不満を持ったのではなく、この信仰の在り方自体が倫理的に考えて何かおかしいのでは?
と考えたわけです。
霊障が原因です。供養で霊障を取り除きました。問題が解決しました。
そんなんで自分というものが向上するのだろうか?
しかしまだいろいろな欺瞞の事実も検証、勉強、考察不足の怠慢で、時間が経つとまた元の
信仰活動に戻ったわけです。

758 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:28
数え年36歳、ユビキタスおやじ

759 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:30
何言っても、甘えが通らない年ではあるよな〜〜。
ああ、恥ずかしい。

760 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:32
もっと、人生経験積んでからもの言え!!!

761 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:37
ユビキタス、自分の事思ったら自殺したいだろう?
誰も止めないよ。誰も悲しまない。
さあどうぞ。

762 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/07 15:43
>>758
おおっ!若返っている♪

763 :名無しさん@3周年:04/02/07 18:14
ユビキタスは、字が読めないのです?かわいそう。

764 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:13
あらいな。

765 :名無しさん@3周年:04/02/07 20:12
服部エンタープライズ社長は明朝上洛するそうですね。豪気ですね。

766 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:17
>723 :りな :04/02/06 16:37
>なんでもよいが、「船」は「舟」じゃないかい?
>誰の名字の事とは言わないけど☆
>それだけで、批判側も擁護側もソース怪しいぞ☆

信者の679さんに同じ事を687で
>おまけに名前の漢字を間違えている。
と指摘したら、返答が688−690です。
批判側が間違うのは昔のことだから記憶が曖昧になっているのでしょう。
一方、95%も因縁が切れている大先達の名前を身内である信者が間違うのはおかしい。
しかも、批判側に罵声を浴びせたつもりで間違って書くのだから世話ない。
間違いを指摘されても修正するどころか、
その直後から再び688−690と罵りを繰り返す。
688さんが例外ではなく、これが新しい仏教文明を打ち立てる阿含宗の代表的信者です。

767 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:22
>688 :名無しさん@3周年 :04/02/05 23:16
>689 :名無しさん@3周年 :04/02/05 23:24
>690 :名無しさん@3周年 :04/02/05 23:30
>アホと言われただけでムチャクチャ怒る

682−687があなたにはムチャクチャ怒ったように読めるのですね。
679が間違っているから反論しただけです。
言葉遣いから大先達の職員の名前まで間違いだらけです。
批判された内容に具体的には何も反論できず、
また、アホ、マヌケからハナクソなどと汚い言葉を並べる。
723のりなさんのように、外部の人間から先達の名前の間違いまで指摘されるほうが、
よほどアホ、マヌケです。
私から指摘された時、修正しておけば、ここまで恥をかかなくて済むものを・・
と言っても、阿含宗にいると羞恥心を因縁解脱するから、恥ずかしくないのでしたね。

768 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:30
>689 :名無しさん@3周年 :04/02/05 23:24
>ふつうのBBS等では、あまりにも汚い中傷、罵詈雑言のため
>切除されるのがおちですね、アホ、マヌケよばわりされたことを

2ちゃんねるにも削除人がいるから、批判側が書いていることがおかしいというのなら
削除を依頼してみればいい。
今までも信者が貼り付けたエロネタは何回か削除されましたよ。
しかし、阿含宗批判が削除されたことは一度もない。
書いていることが嘘だというのなら、具体的に反論すればいいだけです。
アホ、マヌケなどと罵り、あざ笑う必要はない。
イチャモンさんがいつもそうやって罵声と嘲笑を浴びせるのは、他に方法がないからですよね。
批判された内容はズバリだから、何も反論できない。
自分の信仰を批判されて悔しいから罵声と嘲笑を浴びせる。
あなたは満足だろうが、ロムしている第三者は、批判が当たっているから、
信者がこのような罵りしか言えないのだと判断するでしょう。
イチャモンさんの罵りこそは、批判が当たっていることの証拠です。
761のように、自殺しろとまで平然というのが阿含宗の信者なのだ。
「このバカつまみ出せ」「キサマ、こっち来い」と罵る桐山さんと
アホ、マヌケ、ハナクソ、自殺しろと罵る信者で、これが因縁解脱した阿含宗の聖者集団??!!

769 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:38
>690 :名無しさん@3周年 :04/02/05 23:30
>きっと教祖に生活態度を注意されたもんだから怒り狂い教団を

イチャモンさんのいう教祖とは桐山さんを指しているのでしょう。
桐山さんがどうやって私の生活態度を注意するのですか。
逆なら可能ですよ。
桐山クン、美食を慎み、自分が講義したとおりの栄養のバランスを考えたまえ。
三度の食事を軽視して、美食や飽食をサプリメントでごまかそうとしてもダメ。
「他人の三倍食べて、五倍働く」なんて言っていないので、
五倍働いても食べる量は同じにしないと、ほら、糖尿病になってしまった。
生活態度が悪いからですよ。
糖尿病は治らないが、生活態度を変えて、養生すれば・・
おい、桐山クン、サプリメントで誤魔化そうとしてもダメだって言っただろ。
美食がサプリメントで帳消しになるわけないだろ!
サプリメントを容量の何倍も飲むなんて自慢してたが、バカなことはやめなさい。
取りすぎたら、年取っているキミの肝臓にはかえって負担だ。
糖尿病だと血管が詰まりやすく・・ほら、いわんこっちゃない、脳梗塞になっちまった。
初心の会員でももっと素直だよ。
桐山クン、生活態度も心構えもキミはほんとうになっとらんね。

770 :名無しさん@3周年:04/02/07 22:43
>690 :名無しさん@3周年 :04/02/05 23:30

桐山クンにも困ったもんだ。
自分が信者に講義したような節制した食生活をすればいいのに、
さんざん人に説教だけ垂れて、自分だけは特別だと思ってるから絶対守らない。
信者の皆さん、桐山クンみたいに生活態度が悪いと生活習慣病になりますよ。
因縁切りやサプリメントで誤魔化そうとしても無駄なことは、
桐山クンが身体をはって証明してくれたではないか。
桐山夫人や大先達たちがガンでバタバタおくたばりになったのに、
光和のサプリを摂りながらナモナモ拝んだからガンにならないなんて、まだ信じてる??
冬空の山の上で焚き火することと世界平和が関係ないように、
木切れにお願い事を書いて焚き火で拝んでも、ガンや脳梗塞は治らない。
嘘だと思ったら、小学生に「焚き火に祈ればガンにはならないか」と質問してみるといい。
焚き火で作るのは焼き芋だと教えてくれます。
桐山クンも桐山夫人も、やっても無駄なことは何であるか、
身をもって教えているのだから、信者の皆さんはちゃんと学びましょう。

771 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:58
ユビキタスよ
嘘吐きは泥棒の始まりだよ
真面目な人間に生まれ変りなさい

772 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:32
ユビキタスさん、あんまり連続書き込みすると
奈々氏さんとバレちゃうよ。ヒヤヒヤします

773 :名無しさん@3周年:04/02/08 02:10
>767
そういうアナタにたいしても反論できますよ
先達がどうこう言いますが、あなたの批判態度は
人の欠点をあげつらうような悪口だけですね。
御自分はさぞかし理想的な人格者なのでしょう
でも、いつまでもアホよばわりされたことを根にもつのも考えもの
です、まあ、そんな性格だからこそ、いつまでも同じ悪口ばかり
かきつらねウジウジやっているのでしょう。
気色わりい・・・って、これは個人の気分の問題ですから
なにもアナタのいっているわけじゃないから根に持たないでね(笑)

774 :名無しさん@3周年:04/02/08 02:11
書けない?

775 :名無しさん@3周年:04/02/08 03:50
愉快な教祖と信者とアンチだな。

776 :名無しさん@3周年:04/02/08 06:40
ついに星まつり72時間前に突入!

777 :名無しさん@3周年:04/02/08 08:27
東京MXテレビの星まつり放映について
YahooTVの番組表は間違っていますね。2/11 9.00〜9.55まで一時間番組です。
http://www.mxtv.co.jp/schedule/index02.html

778 :名無しさん@3周年:04/02/08 10:22
阿含宗と桐山氏について―第三章―阿含宗の研究―というサイトでユビキタスさんの活躍を拝見しました。
これからも頑張って下さい。

779 :名無しさん@3周年:04/02/08 10:48
>770
本当に阿含宗のこと知っているの?
元信者だとしたら、もう真正の馬鹿ですね。
信者だってお護摩おがむだけで癌等が治るとは思わないし
管長だって言っていません、もっと根源的なものに働きかけ
その方向にもっていくものですよ
だから、世界平和にもおおいに関系があります。
これ自体それだけで解決するわけではありませんが、その基礎
である人の霊性に働きかけ、世界や平和ということについて
ふかく考えるようになるものです。
食事や栄養学を教えたり養生法を学んだりしていゴマカシじゃな
いですね重要な教えの一つです、だから法話でも話すのです。
副管長に対して言えば、なんども言っていますが、1980年には
絶命してもおかしくない病状でした、それが20年以上もった
というのは奇蹟ですね。銅像を立てたのはもうあきらめて
せめてもの記念にと立てはじめたのが理由です。
しかし、亡くならず、いままでもったのです。
先達で亡くなった○田さんにしても癌より奇蹟的な生還を
はたしたのがキッカケで熱心なリーダーとなったのですよ
どこが、ごまかしなのでしょうかね。
また、そこまで悪化してでさえ、功徳をいただき、おおきな働きが
出来る、ましては早期発見の癌などでは、いつのまにか病巣が
消えて医者が不思議がる、という体験が腐るほどありますね。

780 :冷厳者:04/02/08 11:42
ある日の冥徳福寿墓稜での出来事

法要後 各幹部様のお墓を拝んで廻った管長様、一般信者の会社名の墓があり数人で
お参りに来ている横をとおり過ぎても完全無視、なにやら捨て台詞を吐いたみたいでした。
捨て台詞にかなり参拝されたたかは頭に来ていたみたいです。知っているかたいますか?

781 :名無しさん@3周年:04/02/08 13:11
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。





782 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:22
>779
>本当に阿含宗のこと知っているの?
> 元信者だとしたら、もう真正の馬鹿ですね。
>信者だってお護摩おがむだけで癌等が治るとは思わないし
>管長だって言っていません

そのとおり。管長は法話で解脱供養で癌死の因縁の6〜7割は消えるが後の3〜4割は体質の問題だ。
サプリメントで体質を改善しなければならない。とおっしゃっている。
それから梵行して徳を積まなきゃならんし、お札やお守りもたくさん買うように。
それだけやっても癌で死んだという例は、副管長、先達をはじめ腐るほどある。
確かに今の阿含宗信者で、お護摩おがむだけで癌等が治ると思っている人いないでしょうな。
いずれにしろ、病気になれば病院に行くんだから、体調が悪いと感じた人は、
阿含宗で無駄な金と時間を使わずに、まず病院に行って治療に専念することです。

783 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:30
↑サプリメントはもちろん光和で買っておくれ。ちなみに 光和の前社長は副管長のたちさん。ってことは
光和のサプリも怪しいってことだ。いまだに密教食とか売ってるし。

784 :名無しさん@3周年:04/02/08 14:37
>781
>じつに罵倒することは気持ちのいいものです。

正直な奴だな。桐山と同じでポロッと本音を言ってしまう。



785 :名無しさん@3周年:04/02/08 15:07
光和の各サプリメントの価格がいくらなのか知らないが、
桐山の息がかかっているとなると安いものではないだろう。
サプリメントなら国内ではファンケルなどが有名だが、海外
ではもっと安く購入できるぞ。
有名どころを一つリンクしておく。
http://www.puritan.com/

786 :りな:04/02/08 16:57
>>783
密教食は、名前に「ぐもんじ」がプラスされパワーアップ☆
去年、初回生産1万個限定で、山伏(管長モドキ)人形つけて売り出したよ☆
前納予約しないと特典の人形が手に入りません、と煽ってた割には、後日東京に行った時に店頭覗いたら、何個か売れ残ってた☆

ちなみに、桐山さんは昨夜こちらに到着しました☆
もう星まつりも本番ですね☆
会員の方々、地球温暖化頑張ってください★


787 :名無しさん@3周年:04/02/08 17:57
誰か、おみやげに生八ツ橋と千枚漬買ってきてね。


788 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 20:47
>>778
もしお知り合いに阿含宗の会員さんがいたら(ってゆーケースがひじょーーーっに稀っすが)
このスレの存在を示してあげてください。
まだまだ知らない人も多くいるかと思います。
そのお知り合いとの友情を壊さない為には、このスレに同調して批判するのでなく、
「あんなこと書いてあるけど、どうなんだい?反論してやったら?」と促すとよいかも知れない。
単に批判スレと教えるとそれだけでくだらんと読まない人がいると思うので、具体的な
話を出してやるとよい。真正仏舎利の嘘、18人の武士などいない事。どれも仰天の内容です。

789 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:59
りなさんはオチャラケて阿含宗批判かと思われる表現してますが、そういう態度
いい加減改めたらどうですか?でなければ、アンチ阿含の批判で行くか。

見ていてあまり愉快な態度ではないですね。

790 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 21:04
「阿含宗は釈尊の御真骨である真正仏舎利をスリランカより寄贈されたと大統領のお墨付きと
由来書を根拠に宣伝しているが、そのお墨付きの英文にはどこにも真正などと書いてないし
シンハラ語の由来書は翻訳業者に依頼すると幽霊のような存在から受け取ったとあるだけだそうな。
そもそもヒンズー管理のブッダガヤの大菩提寺の管長にスリランカ僧のみならず、仏教僧が
管長になれる筈もなく、それよりも何よりもカニンガムはブッダガヤで仏舎利など発掘していない!
全部阿含宗の言い分に反するのだが、これはどういうことだい?」

791 :名無しさん@3周年:04/02/08 21:16
>去年、初回生産1万個限定で、山伏(管長モドキ)人形つけて売り出したよ☆

どーいうセンスだ、何考えてんだ、誰のアイデアだ、欲しがる奴いるんか?
どうせなら仏舎利つけて売りゃいいのに。たくさんあるんだし。

792 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 21:22
「桐山管長は霊障を説く根拠として、悪因縁(刑獄の因縁等)を作る元として、ご自分の
お祖父さん達が斬った信州18人上意討ちの武士の霊障を挙げている。しかし、藩論変わって
上意討ちの実行者もほとんど処刑された事件も含め、そんな歴史事実自体、信州の記録
に残っていないばかりか、信州どの藩も尊王攘夷に関して日和見で、目立った殺人事件など
起きていない。それが少し歴史を調べるとわかるのだが、これってどういうことだい?」
これだけの示唆で、信者はギョッとする。デマなのかどうかまずスレを読んでみなければ。

793 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 21:42
このスレを読んだ人が私を含め、何人か退会宣言をしている。
ロムってるだけで辞めていった人はもっと多く潜在する。
勿論、このスレの擁護側のようにスレに長年常駐できる人もいる。
しかし、すぐに退会になど結び付かなくてよい。衝撃を与えるだけで十分です。
相手にする価値もないデマだと思ったら反論すればよいのです。
反論できない。このスレを立ち去り考えないようにするしか手はない。しかし一度知って
しまったものは怖いもの見たさにまたロムする。
自分がそれまで絶対に信じてきた教祖がとんでもない大嘘吐きだった!

794 :名無しさん@3周年:04/02/08 21:44
宗教とは信じがたきを信じることから始まる。
霊障武士もいなくて結構、仏舎利も本物でなくて結構。
キリスト教徒だって、一度死んだ人間が生き返って天国に昇った事を信じなければ、
本物の信仰には入れないだろう。
問題は、阿含宗・桐山管長猊下の御法の力が本物かどうかだ。信者は本物だと思うし、
やめた人たちや部外者はニセモノだと思う。それも結構。
此処に来て批判側の書いた文章を読んでやめたくなるのなら、それだけのご縁なのだ。
どうせ一生の信心には入れない人たちだろう。
批判者は阿含宗のスケールが小さいことを揶揄するが、それは管長猊下が好んでそうされた
のである。御法話で何度かそう言われた。阿含宗の信仰を生涯に渡って全うする事は、
それだけで仏縁に恵まれた人間だと思う。
日々の暮らしの中で、確かに仏様の息遣いを感じることがある。それが解る人は、
本物の阿含宗徒である。一生を捧げて信仰しましょう。

795 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 21:53
>>789
横レスですが、りなさんは批判でも擁護でもない立場で自分の感想を述べているだけですね。
外部の人間として教学のことはわからないから、そういう所は口出ししない。
つい正直に本当の事をポロッと言ってしまう桐爺ちゃんを可愛らしく思ったり、
その都度において感想は違う。
今回のネタも1万個限定(現会員数じゃそりゃ余るわな)がまだ売れ残っているのは
事実のレポートだし、大きな焚き火が炭酸ガスを産み、地球温暖化の一役を担うのは
一般人としての率直な感想なんだから、信者はその世論をありのままマーケッティングしなさい

796 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 22:26
>>779
栄養指導はサプリメントの摂取も含めて教学の根幹でしたね。
シャカのホネにナモナモするだけデハ駄目で日頃からこの栄養指導の実践がなければならず、
正行と助行の関係です。どちらが正でどちらが助かどうでもよいが車の両輪です。
しかし故・堤たち氏は阿含宗に於いては副管長、光和食品では社長です。
因縁切りの行を最も古くから絶える事なく実践してきて、道場の購入に私財を喜捨して
徳を積み、光和の社長としてサプリメントの摂取、栄養への心配りは理想的、模範的な
環境でしたが、それでもガンは克服できませんでした。

797 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:31
いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。



798 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:33
アゴン、キリヤマのやることにムシズが走り

 いやがらせをして、こきおろすことが目的のスレです。
ユビキタス氏のストレス解消のためにもなっています。
じつに罵倒することは気持ちのいいものです。
初代、口下手は織田師の信者、密門会です。


799 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 22:38
>>779
椎茸を食っていればガンにならないと書いたある人がガンで死んだ話をゲイカは法話で
話してましたね。しかし正しくサプリメントを取ってガンにならないように予防を説く
ゲイカはその旗手、模範とも言うべき光和の社長がガンに勝てませんでした。
しかも信仰面においては教団の副管長という管長に次ぐ模範です。
1980年にガンで亡くなる筈であったこと自体おかしいのですよ。観音慈恵会設立が
1954年、因縁解脱千座行開始が1959年です。会長、管長の支えとなりつつ長年
修行してきた方がこれでは一般信者は因縁など切れない

800 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 22:50
>>779
ガンなども早期発見、早期治療すれば決して恐れる病気ではありません。
ガン細胞そのままに進行しない人もいれば、ガン病巣そのものが消滅する人もいる。
何も阿含宗の信仰、法の力など語らなくても決して奇蹟にする必要もない。
しかし再発はする。再発もしなくなる所までいって初めてガンの因縁が切れたと言うはずです。
夫人は結局切れてなかった。一般信者は推して知るべし。
それはゲイカの指導に従わなかったからなんだそうな。(どんな指導?)
で、その指導の主はガンにこそならぬが脳梗塞になつてすまったそうな。。。

801 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 23:01
>>779
栄養指導という合理的指導をしており、阿含宗はナモナモだけの迷信ではないなんて言っても
駄目です。口先だけでなく、自分の身を以て証明せねば。
「私の言うとおりにすればガンにもならず、必ず因縁が切れる」なんてハッタリ言うならね。
こういう栄養学の学説もあるのでお互いに実践して十分気を付けましょうぐらいの控え目
表現にしなさい。
飽食にサプリメントのガバ飲みの補いなんて知恵のない実践しかできないんじゃ、因縁切り
の大将の資格はないと批判してるのです。

802 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:16
>773 :名無しさん@3周年 :04/02/08 02:10
>先達がどうこう言いますが、あなたの批判態度は
>人の欠点をあげつらうような悪口だけですね。

イチャモンさんはおもしろい人だ。
先達たちの欠点を認めるのですね。
さすがのあなたも彼らが普通の人間としての欠点を持った人たちにすぎないと認めるのですね。
それがどういう意味なのか解ってますか。
阿含宗では因縁解脱、心解脱なんて嘘だとあなたが認めたことになるのです。
心解脱したら、俗人の持つような性格の欠点なんてあるはずがない。
なぜなら、桐山さんも言うように、因縁解脱、心解脱した人は聖者であり、
煩悩を解脱したのだから、普通の人の持つような性格の欠点はなくなる。
怒りっぽいとか、名誉心が強いとか、どんな理不尽なことにも従順だとか、
これは俗人の性格や心、つまり煩悩の現れであり、心解脱した人にはありえないのです。
ところが、心解脱したはずの桐山さんや先達も俗人顔負けの煩悩丸出しなのだから、
宣伝に偽りアリだと言っているのです。

803 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/08 23:17
あっ!そうそう!
「密教食ぐもんじ」、光和ショップに腐らせてないで、とっとと買って食べなさい。
それがゲイカの指導に従うということです。
さもないと夫人のようにガン死して、「私の指導に従わなかったから」なんて侮辱されるよ。
買うも買わぬも個人の自由意志の選択肢なんて言ってるうちは、ゲイカの指導ハズレですな。
ガンになりたくなかったら、言い訳の屁理屈より先にガンガン買いなさい。

804 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:20
>773 :名無しさん@3周年 :04/02/08 02:10

先達たちの欠点をあげつらっているのではなく、
因縁解脱したはずの彼らもまた俗人と変わらず、欠点が是正されておらず、
阿含宗の宣伝と違うことの具体例として出しているのです。
阿含宗では因縁が切れるとは、運命が変わるだけでなく、心解脱といって、
煩悩が消えてしまうと桐山さんは宣伝している。
桐山さんは完全に因縁解脱して仏陀になったと宣言し、
東海本部のO村さんは因縁がすべてキレタと言われたそうだし、
法務部のF田さんも因縁が切れ、光和のF津さんも95%キレタと桐山さんが保証した。
あなたはその具体例としてO村さんは横変死の因縁がキレタと言ったから、
根拠のないことを桐山さんとO村さんに言われて信じているだけで、
現実の彼は気の短い普通の老人だと反論したのです。
桐山さんに因縁がキレタと言われた後も、理不尽な怒り方をして周囲に当たることがあった。
彼は、桐山さんと同じで年をとったから昔ほど怒れなくなっただけで、
こんなのを心解脱したなどと言ったら、年取ればみんな心解脱したことになる。

805 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:24
>773 :名無しさん@3周年 :04/02/08 02:10

F田さんは、心解脱をしたのではなく、ただの従順な犬にすぎず、
桐山ゲイカに怒られることを喜んでいる。
だから、宗教的SMゴッコだと言った。
こんなのは何もF田さんだけでなく、教祖と弟子の間ではしばしば見られる現象です。
絶対者から怒ってもらえることがうれしいのです。
オウムの退会者たちの告白を読んでみるといい。
麻原彰晃の一方的な怒りや気まぐれでさえも、
弟子たちは個人的に自分をターゲットにしてくれたことをありがたがり、
ひどい扱いを受けても、深い知恵と弟子への慈悲心で自分を試しているのだと思いこむ。
試練なのだと受け入れ、人間としての自尊心すらも捨てることを自ら選び、
これを宗教的に高度な修行だと思いこむ。
教祖は怒りに任せて弟子を攻撃し、弟子はこれを喜んで受け入れ、ありがたがる。
まさに精神的なサドマゾ、宗教的なサドマゾです。
F田さんもこの種の新興宗教にはありふれた人間にすぎない。

806 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:27
>773 :名無しさん@3周年 :04/02/08 02:10

誰が聞いても桐山さんがおかしいのに、F田さんがひたすら頭を下げ続ける。
これは彼の性格が選択させただけでなく、桐山さんが絶対服従を求めていることを知っているからです。
だから、例祭で桐山さんの間違いを指摘した職員はあっという間に職員を辞めることになった。
双方向通信の全国放送で、桐山さんは怒りを出すわけにはいかないから、
切れそうになるのを必死に押さえていた。
この時の桐山さんの顔の写真を職員と先達に配り、
桐山さんがこういう顔になったら、「オン Fダ ソワカ」と秘密真言を唱えながら、
理由なんかどうでもいいから、土下座して謝るのだと教えてあげたほうがいい。
「この職員もこれでオシマイだな」と心の中で、思わず、ナモナモしてしまいました。
阿含宗ではたとえどんなに事実、真実であっても、桐山さんの間違いなどを指摘したらオワリです。
だから、まともな感覚の残っている職員や先達は生き残れない。
職員や先達として生き残りたかったら、F田さんこそが最大の模範です。
去勢されたヒツジのように桐山さんに従順であることこそが因縁解脱、心解脱です。
去勢されたヒツジなんていうと、また悪口だと言うだろうが、
ヒツジと言えと言ったのは、皆さんの信者仲間の宏太郎さんです。

807 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:29
>773 :名無しさん@3周年 :04/02/08 02:10

彼らが因縁解脱したのだと桐山さんが認め、本人たちは否定していないのだから、
因縁解脱したと聖者であると本人たちも間接的に宣言したのです。
心解脱したはずの聖者たちが、俗人と何にも変わらない。
短気、傲慢、名誉欲、自虐的態度、これらは俗人が持つ煩悩であって、聖者が持つものではありません。
批判されたくなかったら、聖者などと名乗らなければいいだけです。
聖者の仲間入りを宣言したら、聖者としての言動を要求される。
条件を満たしていなければ、批判され、
俗人の分際で聖者だと名乗った傲慢さ、愚かさをあざ笑われて当然です。

808 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:35
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48
>食事や栄養学を教えたり養生法を学んだりしていゴマカシじゃな
>いですね重要な教えの一つです、だから法話でも話すのです。

食事や栄養学そのものをゴマカシだとは言っていない。
桐山さんが信者に偉そうに講義しながら、本人が一番守っていないと述べたのです。
昔、桐山さんは玄米菜食を奨励した。
しかし、これを奨励した時期ですら、ビールにトンカツを食っている桐山さんが目撃されている。
玄米菜食をしている人が糖尿病にはなりません。
桐山さんの栄養講義は自分の美食をごまかすためのものです。
糖尿病になり、しかし、美食はしたい。
美食をしながら、病気を治せないかとばかりに手を出したのがサプリメントです。
この人はいつも自分の病気などの治療法を信者に講義する。
糖尿病で血管が細くなり、血の巡りが悪くて、
血液の濃度が上がると脳梗塞などを引き起こしかねないから水を飲むように勧める。
医者から治療法として勧められた内容です。
これを信者に健康法であるかのように勧め、光和のバカ高い浄水器を売る。
血管が細くなり身体が冷えるから、信者にも身体を温めろなんてバカ高いマットまで売っている。
転んでもタダでは絶対に起きない。
この意味ではたしかに重要な教えの一つです。

809 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:35
>793
なに根拠のないこといっているのでしょうね
あなたはいつもそうです。
あまりにも極端な悪口のため、「なんじゃこりゃ〜っ」て
あきれる信者がほとんどです。
すくなくとも私の周囲は、そんな人ばかりですね
阿含の裏情報集めが好きな友人にもここを紹介しましたが
「こんなの、つまんねえよ!」という意見でしたね。
だいたいユビキタス氏の意見など、いままでの受け売り
だけです。
だれが飽食のサプリメントがぶのみですか、ただしい観察も
できずに、感情的になってやめて、その、いいわけのためだけに
罵詈雑言あびせているにすぎません。
管長が倒れたのは激務のためで、あの当時は関東と関西
それに地方や海外にまで出かけ護摩の焚きどうしでしたし
すべての行事をやりすぎていました。
いくらサプリメントとっても生身の人間ですから、そりゃ倒れますよ
指導してれないと文句いういっぽうで、智慧のない実践だと
イチャモンつける、まったくムチャクチャな言い分です。
また師に対する思いやりもない、もっともやめた今は憎み100
倍なのでしょうけれど、この言い草は極端すぎますね。
また、祈りは迷信ではありませんよ
そんなこといっていたから仏から見捨てられるのです。
まったく可哀相なひとだ!

810 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:38
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48
>これ自体それだけで解決するわけではありませんが、その基礎
>である人の霊性に働きかけ、世界や平和ということについて
>ふかく考えるようになるものです。

こういう文章を書きながら、あなたはきっと酔っているのでしょうね。
なにも中身のない文章です。
世界平和の問題の基礎の霊性、とは何ですか。
霊性とは何なのか、説明してみてください。
霊性なんて、あなたは何も知らないで、桐山さんの受け売りをしているだけだから、説明なんてできませんよね。
桐山さんの弟子なら、こんなもってまわった言い方せずに、
霊障で世界の平和が脅かされ、戦争や自然災害が起きるとズバリ書きなさい。
これがあなたのいう霊性の正体です。
つまり、霊的に人々を脅かし、死者を不成仏霊、霊障の仏と罵ることがあなたのいう霊性です。
しかし、世間ではこれを霊性などとは言わずに、霊的な脅かし、霊感商法、カルト宗教というのです。

811 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:43
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48
>副管長に対して言えば、なんども言っていますが、1980年には
>絶命してもおかしくない病状でした、それが20年以上もった

こんな理屈はまったく成り立たない。
ガンになった1982年まで、副管長は何をしていたのですか。
それ以前は阿含宗にいなかったというのならガンになったもわかるが、
すでに観音慈恵会時代から桐山さんと一緒に活動をしており、
まさか桐山ゲイカともあろう人が、奥さんが信者にできなかったはずはない。
すると奥さんはすでに千座行をどんなに少なく見ても、三回くらいは満願になっていたはずです。
光和の役員をしていたのだから、当然、ガンも治るという密教食も食べていたはずだ。
因縁切りを長年していて、栄養学も桐山ゲイカから学んでいて、
副管長の要職で信者では積めないほどの多くの徳を積んでいた人がなんでガンになるのですか。
副管長がガンになったというこの一点だけでも、すでに阿含宗の因縁解脱は崩壊している。

812 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:48
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48

桐山さんは副管長がガンであったことを十年以上も隠していたことになる。
発表は十年もたってからで、しかも発表理由はなんと銅像建立です。
いくらガンは個人のこととはいえ、阿含宗の副管長であり、教義関わることです。
これを発表しないのは、隠していたという以外ありえない。
しかも、奥さんのガンが治ったのは、千座行と梵行のおかげだとは書いていない。
自分が禁酒して、銅像を頼んだから、いつの間にか治ってしまったという。
阿含宗の教義から言っても無茶苦茶な話です。
他人の因縁は切ってあげられないから、自分で勤行と梵行をして切るのだと
この当時も毎月のように信者には話していながら、
ガンが消えたことを勤行や梵行の力だとは一言もない。

813 :名無しさん@3周年:04/02/08 23:57
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48

さらにおかしいのは、ガンになった後、亡くなるまでの18年もいったい何をしていたのか。
ガンが再発するまで18年もあったことになる。
桐山さんは自分の奥さんとして、また阿含宗の副管長として、
ガンになったのではまずいし、ましてやガンで死んでもらっては困る。
徹底的に指導して、その都度、因縁を透視して、
「おまえ怠けとるな、ガンの因縁がまだ残っている。
このままでは十年と持たないぞ」と警告を出してあげるのが指導者であり夫でしょう。
ガンの因縁は三大悪因縁に入っていないのですよ。
三大悪因縁なら切るのも難しいだろうが、
そこに入っていないガンの因縁なのに、桐山夫人として直接指導を受けながら、
また副管長として普通の会員では及びもつかないほどの梵行で徳を積みながら、
結局、ガンが再発して死んでしまった。
これで阿含宗では因縁解脱ができるなんて言ったって、何の説得力もない。
夫人のガンを再発を早めさせたのは桐山さんです
桐山さんが脳梗塞になった頃、夫人はゲキ痩せした。
ガン患者には強いストレスが一番悪い。
あれほどのストレスを与えなかったら、老人なのだから、ガンの進行も遅く、
平均寿命くらいはいけたでしょう。
桐山さんには因縁など透視できないし、
因縁切りなど嘘だということを夫人が命をもって示した。
詐欺宗教の片棒を担いで、そのお金で贅沢をした人だが、
最期だけは、ちゃんと本当の徳を積んだのです。

814 :名無しさん@3周年:04/02/09 00:02
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48
>先達で亡くなった○田さんにしても癌より奇蹟的な生還を
>はたしたのがキッカケで熱心なリーダーとなったのですよ

ガンから生還をして、再発して亡くなった。
これのどこが奇跡、どこがすごいのですか。
阿含宗とは関係なしに、一度は手術で助かっても、再発して亡くなるなんて珍しくもなんともない。
ガンから生還してそのまま健康で長寿を保ったというのなら阿含宗のオカゲとも言えるだろうが、
再発して死んだなんて、世間でいくらでもある話に何をあなたは感激しているのか。
彼女が活動に熱心だったのは、ガンからの生還ではありません。
現実生活は崩壊して、その反動で桐山さんに深く惚れこんで、すべてを捧げ尽くしていたからです。
ガンからの生還が奇跡だというのなら、では、なぜ彼女は解脱供養を出さなかったのか。
他人には出すように勧め、逆に勧められても、ついに出さなかった。
あなたのその理屈で、彼女のこの行動を説明してごらんなさい。

815 :名無しさん@3周年:04/02/09 00:02
霊性とは人の基本となるもので、至高なるものへのあこがれ
とその合一をほっするこころの基盤であります、と同時に
それは他を思いやるここへと発展していきます。
これが塞がれると自己しか考えなくなり衝動と欲望が行動原理
となって働くのです。
霊障で災害がおこるのではありません、それを含めてカルマが
災害をおこすのです。因と縁、自然の法則で自然が荒れるのは
あたりまえのことですが、それに人間の縁が加わると災害と
いう果が生じるのです。そいうことも理解しておらず、ただ霊障だと
わめいているのはあなた方でしょう。霊障はその原因の一つ
にすぎません。だから海外での法要には講演がつきものです。
法によって清めると同時に教えをといて平和への道を切り開く
のです。なにもわかっていないようですな(笑)。
いくら脅しだカルトだとわめいても霊性の開いた人は、よくわかり
うなずいて賛同してくれますね〜信者にはならなくとも好意的に
なかには積極的に協力してくださいます。
まあ霊性のふさがった人はいつまでもウダウダわめいている
だけです。
そういえば霊性がなんなのかよくおわかりでしょう(爆)。

816 :名無しさん@3周年:04/02/09 00:10
>779 :名無しさん@3周年 :04/02/08 10:48
>出来る、ましては早期発見の癌などでは、いつのまにか病巣が
>消えて医者が不思議がる、という体験が腐るほどありますね。

ガンが奇跡的に治ったというのは、何も阿含宗の専売特許ではありません。
どこの新興宗教にも同じような体験談がある。
しかし、本当に奇跡かどうかを示すためには、
医者本人の証言がなければ無意味です。
その奇跡的体験とやらが副管長やM田大先達にはなぜおきなかったのですか。
一般信者に奇跡がおきて、教団の柱の一つである副管長や
阿含宗最大派閥の中心人物が、さらにはその部下だった某県の世話役、
阿含宗に巨額の寄付をしたSさんなどに起きないのはどうして?
こういった一般会員よりもはるかに多くの徳を積んだはずの人たちがガンでバタバタと現実に死ねば、
体験談など、客観性のないものをいくら出しても無駄であり、腐るほどではなく、腐っています。

817 :名無しさん@3周年:04/02/09 02:22
>816
まあ、そんな細かいことどうだっていんじゃない?
イワシの頭も信心だよ。
それて希望が見いだせる人がいればそれでいいじゃないか。
少なくとも阿含宗はイスラム教みたいなのとちがって人は殺さないよ。


818 :名無しさん@3周年:04/02/09 06:46
みなさん、お山で会いましょう!!

819 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:04
11日はどうやら好天のようですね。寒波も峠を越して、雪もやむでしょう。
関西学院大の学生さんたちも、早く救助されるといいですね。

820 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 08:10
>>809
そりゃそうでしょう。信者にとってこのスレが愉快な筈がありません。
「なんじゃ、こりゃ〜?」「こんなのつまんねえよ!」と言うに決まってます。
つまらないと言うことは、こちらの批判などいとも簡単に完膚なきまでに反駁できるほど
つまらないということですか?それならその周囲の人に、一度このスレでいとも簡単に
批判側をやっつけるよう促してみてください。その人たちはつまらないことでも、他の信者
にとっては溜飲の下がることですよ。
あるいはあなたが真正仏舎利の嘘、18人の武士の嘘への反論を聞き出してみてみなさい。

821 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 08:23
>>809
サプリメントガバ飲みは一時のゲイカの指導によるものですぞ。
これは他の健康食品産業の時々見かける商法ですが、大量に買わせる為に、最初は過剰に
摂取しなさいと勧めるのです。水道管のつまりを大量の水で推し流そうという屁理屈です。
こういう販促は業界全体がマスコミにも批判されました。
ニュースや新聞で栄養補助食品の一時の過剰摂取はむしろ害があると報道されたでしょう。
ゲイカはそんな注意をする知恵すらなかったのですな。
所詮、金儲けの道具に使われただけです。
基本の食生活はすこぶる贅沢・ルーズです。

822 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 08:39
>>809
毎月関東と関西で護摩を焚き、たまに海外に出ることのどこがハードスケジュールなのですか?
ぐもんじ脳のアデプトさんが情けないこと言わないでください。
そんなことでは政治家にもなれませんよ。
彼と同じくらいの年の政治家や事業家、冒険家などがハードワークをこなし、ぴんしゃん
と健康体です。
夜型生活は脳に悪い影響を与えたようですが、それは彼の不摂生によるものです。
時間の使い方ヘタ。

823 :名無しさん@3周年:04/02/09 08:43
死後のユビと奈々 荒野でふたりきり
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?MojoWorld+aqU1FCMhp+1060411643+&v_index=5&nd=1076052298


824 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 08:49
昨日、柏原聖地墓園での目撃談を書いた人がいましたが、今ではゲイカは年に一度、
8月のお盆に柏原入りするだけですね。春秋の彼岸は法務局職員まかせです。
もはやそれしかできないご老体なのだ。
今月16日の冥徳祭は「今日の護摩の導師は管長猊下が星まつりでくたくたな為、F田靖A
法務局長による修法です」とアナウンスが入るのでは?
ユビ予言ならぬ推測ですのでハズレも覚悟で予測してますが。

825 :名無しさん@3周年:04/02/09 10:35
京都に行くお金もない男がスネております。どなたか暇な方、この男をかまってやってください!

826 :kotaro:04/02/09 11:38
750 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU さん様へ
>>保証人だけでは何の指導にもなってませんぜ。
つまり指導なんかしたくないのです。

全国に衛星回線で講演される御多忙な御方に各個人
の御指導をお願いする事は、御無理ではないでしょうか。
察するに、成人して後に加入されていない分、
教祖に対する思い入れが強い。そう思います。
私の場合、叔父さんと毎日顔を会わせていました。
ユビキタス様も、少人数の新興宗教に加入されて
いれば、御指導を渇望する事もなかったかも。

827 :名無しさん@3周年:04/02/09 11:43
僕も ぷぅ太郎なんで 京都に行けない。 僕に 突然お金が入る祈祷して〜〜!!

828 :kotaro:04/02/09 12:16
続き
大日如来の無言をよい事に、その取り扱いが
愛染明王や、不動明王より粗末に扱われていない
だろうか。ローヤルゼリーではないが、大日如来
と、お釈迦様(中でも仏舎利)どちらを礼拝するか。
お釈迦様が、存在していて、何故、大日如来
と言う同格の存在があるのか。私が、大日如来に
コンタクトすると、返事があった。物言わぬ存在
では無いようだ。ただ、その時仏舎利は無言だった。
会話は、異なる回線で、為されるからかもしれないが。


829 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:17
赤ん坊のユビ&奈々と近所のお兄さんたち
http://dontatro.bryce-alive.net/other/theymarchbynight.jpg


830 :kotaro:04/02/09 12:21
大日如来の取り扱い。
桐山猊下は、お釈迦様の御遺骨を
最大の存在とし、其れを鎮座されている。
桐山猊下の全ての教えを総合したい。
と言うお気持ちは理解できる。
其れならば、曼荼羅の大日如来の存在理由は如何。
お釈迦様は、宇宙が、人間の姿をして説明
に派遣した存在と言う。其処の所は、
キリスト教のイエス・キリストに似ている。
然し、大日如来は、説明しない無言の姿を取ると言う。


831 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 12:26
>>815
霊性とはまず霊を認める、自覚することから始まるとありますね。
我々と霊との間には密接な関係がある。それをまずよく認識する。
その霊と我々の関係とは、決して先祖霊に感謝するとか、先祖霊が常に守ってくださっている
という思想ではありません。そういう一般的な感謝も包括しながら、「先祖供養の意義」
とは「私達の運命に悪影響を及ぼしている不成仏霊の存在をし、これを浄化、取り除くと
いうことです。世間一般の先祖供養の認識と明らかに違うと、ゲイカ自身明言しています。
つまり霊性も基本はキレイゴトだけでない。

832 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 12:35
>>815
海外での護摩と講演がセットならばどうしてその内容が一致しないのでしょうか?
この地は霊的に汚れている、今は阿含宗にしかないシャカの成仏法で浄化するしか、
この地を清める道はなく、不幸・災難を取り除く根本的解決はそれしかないと本音を言わない
のですか?
ニューヨークでの2度目の護摩は解脱護摩と早くから発表してました。講演の内容も当初は
最後の審判で死者が皆甦るならば、キリスト教では2度死ぬことになり、誰もジョーブツ
していないとの恥ずかしい内容の予定でしたが、現実はどうでしたか?

833 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:36
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02
>霊性とは人の基本となるもので、至高なるものへのあこがれ
>とその合一をほっするこころの基盤であります、と同時に

これが阿含宗の霊性の説明?
あなたをイチャモンさんと呼ぶのは、こういうタワケを堂々と書くからです。
桐山さんの説いた教学もろくに知らずに、「笑」「爆」だのとあざ笑うしか能がない。
信者なら、このスレが信者も一般の人たちも読んでいる場であることを意識して、
阿含宗の霊性は何かと問われたら、桐山ゲイカの説明を正確に引用するのが当然です。
信者なら、よくぞ聞いてくれた、待ってましたと、桐山ゲイカの説明を引用するべきなのに、
それすらもしないで、こんなタワケた説明をする。
しかも、この話はつい一ヶ月ほど前に出たばかりです。
「きみは21世紀に向かって生き残れるか」というパンフレットを信者が引用していた。
>914 :きみは生き残 れるか? :04/01/07 07:58
これに対して、私が
938 :名無しさん@3周年 :04/01/07 19:1 8
などで、霊性とやらを取り上げて批判した。

834 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:40
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

一ヶ月前の議論をあなたは何も覚えていないのでしょう。
批判側の書くことなどインチキだと頭からバカにしているから、
つい一ヶ月前に批判された内容すらも覚えていないのです。
パンフレットを持っていなくても、桐山さんは本で引用している。
霊性の話で本を一冊書いている。
あなたは本すらも調べようとせずにここに書き込んだわけだ。
そういう態度のどこが「至高なるものへのあこがれ」なのですか。
あなたにとって桐山さんは霊性を開発した至高なる存在であり、
あこがれ、合一したいというのなら、
桐山さんの教えを理解して信じることから始めるのが当然です。
それとも、夢見る乙女みたいに、霊性という単語にただあこがれているだけですか。

835 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:42
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

「高い霊的感性――霊的能力といってもよい。
それは人間を越えた高い感性と知性と徳性をそなえた存在である。」
「間脳思考」、5ページ

これが桐山さんの霊性の説明です。
そして、一ヶ月前にこれを取り上げて批判した。
最近の過去スレを読めない人もいるだろうから、再度述べましょう。
「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた存在」
とは、阿含宗のどこにいるのか。
イチャモンさんのように、霊性を説明してみろと言われて、
桐山さんの本から引用すらできないで、アコガレを書くような人が
高い知性を持っているというのは少し無理がありますよ。
死者を根拠もなしに不成仏霊と罵る感性はけっして誉められたものではない。
「笑」「爆」どころか、アホ、ハナクソと汚い言葉で罵る人に徳性があるとは思えない。

836 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:45
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

最高度に発達したエレクトロニクスを駆使するのは、
阿含宗で高い霊性を持った人たちだけだという。
これ以外の人たちは、「底辺社会で呻吟するしかない」
「人格崩壊から犯罪、底辺社会へ転落してゆくものが続出する」と書いている。
こんな話を読むと、阿含宗の信者さんたちがどれほど高度な能力を持っているのか と大いに期待してしまう。
あ、キョロキョロとよそ見してないで、高い霊的感性を持った人って、
ロムしている信者さん、「あなた」のことなのですよ。
桐山さんが二十年前にパンフレットと本で宣言しているのですから、
あれから二十年後で、さぞやすばらしい霊性で高度のエレクトロニクスを駆使する方が続出しているでしょう。
という皮肉はともかく、ロムしている信者さんたちはよく考えることです。
桐山さんが二十年前に宣言した霊性の内容と、今の実態とを冷静に比較してみるといい。

837 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:45
758 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 18:31 ID:???
(嘘を嘘と見分けられない人には)・・・
なんて言ってたおいらですが、今回ばかりはネタじゃないです。
さっきまでネタっぽい雰囲気出してましたけど、閉鎖直前に大騒ぎになっても
なんか後味が悪いので、本当のことを言います。
2chは3月いっぱいで閉鎖です。
閉鎖理由や経緯等は、まあ、後々報告します。
残り2ヶ月ほどですが、みなさん楽しんでね。


838 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 12:45
>>815
現実のニューヨーク講演はテロ直後ということもあり、まずはそのお見舞い、お悔やみと
ニューヨーク市民の復興努力、勇気への賞賛、ここまではよい。
この後こそ、阿含宗ならではの真骨頂を講演で示すことができる筈だった。
地球は破滅の危機に瀕している。今回のニューヨークテロも破滅のカルマによるもので
死者の怨念が積み重なった結果である。それを解放するために私は護摩を焚きに来ている。
と、なぜ本音を言わない。
まずブッダの心の平安を取り戻すことですと、縁起流転水想観の映像を流して健全そうに
思わせた。

839 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:48
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

霊性を高める訓練が、あの練脳塾だという。
広大な砂漠や怒濤の大洋が再現された中での厳しい訓練を積んでいる、ことになっている。
だが、実際は、ありふれた瞑想、あれふれた運動、ありふれた滝浴び、
血管が細くなり、血の巡りが悪くなって身体が冷える老人のための遠赤外線、
脳梗塞を患った人のために水を欠かしてはいけない健康法 。
これまたリハビリ用によく使われる水泳。
脳機能を回復するために使われる四則演算をして、頭がよくなったツモリ。
信者さんたちは、これは練脳塾の初歩だというだろうが、
初歩でもなんでもいい、どんな効果がありましたか。
「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた」と確信しましたか。
確信しているのなら、それをこのスレで示してください。
御利益話にうつつをぬかす信者や「笑」「爆」を連発するだけでは、普通の知性すらも感じられない。

840 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:53
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

「人間を越えた高い感性と知性と徳性を備えた存在」
こそが桐山さんだと信者さんたちはおっしゃるかもしれない。
桐山さんは人間を越えた高い感性で、存在しない霊障武士を霊視した。
人間を越えた知性で、地球壊滅の大予言をはずした。
人間を越えた徳性で、金を使って肩書きを集めた。
宣伝したはずの高い霊性をもった信者は一人もできなかった。
三宝からして偽物の仏教を作るなんて少しの良心を持った常人にはできないことですから、
人間を越えていると言われれば、そんな気がしないでもない。
人間を越えたといえば、麻原彰晃なんか人間を越えた殺人鬼です。
桐山さんも麻原も人間を越えたのではなく、人間を踏みにじっているのです。

841 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:55
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

21世紀のエレクトロニクスを駆使する霊性を持つという桐山ゲイカは、
実は、パンフレットができた頃に普及していたワープロすら打てなかった。
パンレットの後、阿含宗の中では桐山ゲイカ指導の元、経理の見直しが行われた。
採用されたのは最新のコンピューターと通信を用いた会計制度?
いや、なんと普通の企業でもすでにやめていた伝票制度でした。
会員番号すら統一されず、入行の時の費用すら東西で違っていた!
信者の名簿管理すらできていなかった。
コンピューターによる金銭や信者の管理なんて当たり前ことが桐山さんにはできない。
目の前にある金しか見えないから、毎日全国の道場に手で集計させて報告させる。
ロムしている方々が聞いても絶句しませんか。
阿含宗なんて、特定の顧客相手に商品を売る中小企業にすぎない。
商品の数もそんなに多くないし、定価で売るのだから、
あの当時のパソコン程度の性能で、電話回線を使ったデータのやり取りで十分です。
桐山ゲイカは目の前にある端末のボタン一つで全国の金の動きから、
信者数まですべて把握できるはずなのに、伝票を使い職員に手計算で集めさせた。
これが桐山ゲイカの霊性の正体です。

842 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 12:56
>>815
ブッダの瞑想、心の平安などと健全そうな道を説いて、たった今焚いたばかりの護摩で
霊的障害と格闘したのだ。これなくして不幸・災難の根本的解決はないのだという普段の
教学をなぜ堂々と示さない?
パリの護摩もしかり。ヒカルさんの明かしてくれた趣意書にあるように、今回の護摩は
中東や北朝鮮の脅威を解決すべくマルスの地で破滅から救う護摩を焚くと、なんでルーブル
で講演しない?
ルーブルは仏教文化の講演、護摩は見せ物興行に脅迫色を取り除いた当たり障りのない
世界平和へのスローガンで本音を隠している。

843 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:57
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

当時、会費を郵便振込する制度すらなかった。
カードによる決済は今でもないのではありませんか。
護摩木の誓約書なんてあてにならんものを書かせるくらいなら、
カードで払わせれば、阿含宗は手を汚す必要がない。
桐山ゲイカ自ら、「護摩木の残金を払うように」なんてミジメなおしらせを例祭でする必要もなかった。
カード決済の提案はあったが、採用されなかった。
なんでだと思います?
宗教の護摩木の供養にカードとは何事か、なんて御大層な話ではありません。
カードを使うと阿含宗側が手数料を払うことになり、損だというのです。
これが、エレクトロニクスを駆使すると偉そうにパンレットに書いていた桐山ゲイカの霊性です。

844 :ちょっと一言:04/02/09 12:58
阿含宗の会員のみなさん、もう少し謙虚にユビキタスさんの仰ることに 
耳を傾けられては如何でしょう。ユビキタスさんは 菩薩になり、不動明王となって
言葉の限りを尽くして、皆さんに桐山教学の間違い、危険性を警告しているのです。
あなた方の仰ることは桐山教学に洗脳されており非常に狭い思考にとらわれているように
思われます。もっと広い目で物事を見ることが出来ないのでしょうか。
たとえば、大江光さんや、乙武洋匡さんの ことなど考えてみてください。大江光さんは
脳に障害のある身で誕生しました。ご両親は どうやって、この現実を乗り越えたかといえば、
宗教に頼ったものではありません。現実をあるがままに受け入れて、正しく教育されたからこそ
現在の光さんがあるのです。(作曲家)  乙武さんも 「五体不満足」の著書にもあるように
ご両親は熱心なクリスチャンで、やはり、現実をあるがままに受け止め、育てられたからこそ
現在の乙武さんがあるのです。桐山教学のように、人生に不都合なことを霊障とか、先祖の
因縁とか 言っているようでは、何の問題解決にもならないどころか、無益に人を脅す行為と
受け取られてもしかたがないのではありませんか。桐山教学の誤りを、世の中を広く
見ることによって、理解して頂きたいものだと 心より 希望するものです。



845 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:01
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02

ようやく会員証が磁気カード化されたと感心して書いたら、
あれはバーコードであり、おまけにオンライン化されていないという指摘がありました。
今はもう21世紀なのですよ。
それなのに、まだ信者のデータがオンライン化さえされていないなんて!
これのどこが 、高度のエレクトロニクスを駆使している霊性になるの。
本人はエレクトロニクスのエも使えないどころか、やることなすこと半世紀前です。
朔日護摩とか、双方向通信とか、アメリカからの衛星中継とか、
信者さんたちはこれを最新の技術だと反論するつもりでしょう。
せめて、当時、他の教団で通信衛星を使っていなかったのかどうか、
テレビ電話がいつ頃からあるのか、なぜ民間は衛星中継をしなかったのか、
こういうことを調べてから書いたほうがいいですよ。
あのパフンレットや本の霊性の話が、どれほどの法螺話か、今見れば十分です。
自分を省みる普通の知性と感性があれば、恥ずかしくて高度な霊性なんて言い出せません。

846 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:06
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02
>これが塞がれると自己しか考えなくなり衝動と欲望が行動原理
>となって働くのです。

衝動のままに「このバカつまみ出せ!」とオバサン一人を怒鳴りつけ、
欲望のままに金で名誉を浴びるほどに買い集める。
衝動のままに「アホ」「ハナクソ」と罵り、
欲望のままに焚き火を拝んで我欲を満たそうとする。
なるほど、阿含宗にいると霊性とやらが塞がれてしまうのですね。

847 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:13
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02
>いくら脅しだカルトだとわめいても霊性の開いた人は、よくわかり
>うなずいて賛同してくれますね〜信者にはならなくとも好意的に
>なかには積極的に協力してくださいます。

積極的に協力してくれる人たちを知ってますよ。
星まつりに黒ベンツを連ねてやってくるお偉い方々のことです。
来賓用の駐車場に、どう見ても一千万円クラスの黒ベンツを20台近くも並べ、
ピシッとした高そうな服に身を包み、挨拶する修行者など振り向きもせず、
総本殿に入り、護摩を拝みもしないで、そのまま紙袋のおみやげをもらって帰る。
身体から独特のオーラを発していて、
霊性を開発していない素人など怖くて近づけないような異様な雰囲気です。
陸運局で高級車のナンバーを調べたら、
地元の「道を極めて霊性を開いた人」たちだったと批判記事に書かれたことがある。
霊性を開いた人たちって、とてもコワイのですね。
彼らが道を極めて霊性を開発したおかげで、星まつりには出店が一つもない。
みかじめ料をしっかり出す阿含宗というシマを荒らされないように守護しているから、
もしかして、阿含宗の守護神とは彼らのことでしょうか。
霊性を開いた人たちには、信者さんたちがうまそうな子羊に見えるそうです。
どうぞ、今年も「ほふられ」に星まつりにお出かけください。

848 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:19
>815 :名無しさん@3周年 :04/02/09 00:02
>霊障で災害がおこるのではありません、それを含めてカルマが
>災害をおこすのです。因と縁、自然の法則で自然が荒れるのは

「『地に不浄はびこる時、天怒って天譴を下す』と。
不浄中の不浄は、『霊的不浄』である。
霊障が積もる時、必らず、天災地変・人災が起きる。」

イチャモンさんの意見と違い、上記の管長メッセージによれば、
霊障という霊的不浄によって天災地変や人災が起きるとして、
テロなどの戦争、大地震から三万人の自殺者までの原因だと述べています。
霊障が起こすか、カルマが起こすかなんて議論は意味がない。
霊障とか、霊障によってカルマが生じるなんて新興宗教以外は認めていない。
どちらも誰も見えないし、誰も根拠を示すことができない。
こういう根拠を示すことができない霊的なもので他人を脅かし、
信者獲得や金銭を集めることを霊感商法というのです。
つまり、あなたがしていることです。
霊障なんて仏教には存在しない概念を、
因と縁、カルマなどもっともらしい仏教用語で粉飾して、
人の目を欺く宗教をオカルト仏教というのです。
つまり、あなたが信じている阿含宗のことです。

849 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:30

ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!

850 :名無しさん@3周年:04/02/09 13:30

ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!

ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!
ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!

851 :りな:04/02/09 14:32
>>843
カード使わない理由⇒記録に残るから
現金書留はよく郵便為替は不可な理由⇒記録に残るから
銀行振り込みがいやな理由⇒記録が残るから
記録が残ると困る理由⇒さぁ、みんなで考えよう☆



852 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:22
3月末日まで約五十日、それであなたがたも「失業」だ。
頑張ってやりなさいよ。お名残惜しいね。

853 :名無しさん@3周年:04/02/09 17:44
2ちゃんねるのトップページにこんなメッセージが

Someday we would know better way to communicate with each other
more than such charges against each other.
Anyway, still team 2ch is best. :) Next round should be there, I hope.
Sincerely, Hiroyuki.

お互い喧嘩するより良い付き合い方を知る日がいつか来るさ。
とにかく、ちーむ2chいずべすと。
つぎはUDで会いましょう。
んじゃ! ひろゆき



854 :名無しさん@3周年:04/02/09 17:46
UDは、分散コンピューティング支援 白血病・がん薬剤研究解析プロジェクトです。
簡単に言うと世界中のPCの余った力でがん治療薬を作る手伝いをやろうという
プロジェクトです。詳しくはこちら。UD Team2ch - UD-Team2chWiki

855 :名無しさん@3周年:04/02/09 17:52
>>851 りなさん

「記録が残ると困る理由」

本当に記録を残したくないなら、護摩木勧進カードやご法施なども存在しないのではないですか?


856 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 17:57
どうして海外で本音の講演をしないのでしょうかね?
それはこういう主張は霊的脅しのカルトとわかっているからです。あからさまに出せない。
ではあからさまに出せないのなら、許容される範囲だけの活動(瞑想、縁起流転水想観の
普及等)を海外で展開すればよいものを、ちゃっかり護摩を焚き、それは解脱護摩だの、
破滅のカルマを断つだの国内の会員には依然として脅しでその意義、必要性をちゃっかり
説明するのが、正々堂々としておらず卑怯者の欺瞞と批判するのです。
しっかりでなくてちゃっかりでした♪

857 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 18:16
霊性だのなんの名前だけに酔ってるのが阿含宗ですが、たとえば同じ霊障を説くにも
スピリチュアリズムの考えは霊障は本人が現世で魂を磨く為、甘んじて受け、ありのままに
生きる道、感謝する道を説いているようですね。
霊障で脅しこれを解く為にあさましく消費させる霊感商法とはエライ違いです。
問題の解決も軽薄な夢幻を与えているだけで、たとえばD・カーネギーの「道は開ける」
などに見られる古今東西の苦に対処する知見の集大成から見ると、その薄っぺらさに
なんでこんな低い思想に染まる程あさましかったのだろうと反省します。

858 :名無しさん@3周年:04/02/09 18:21
★★★ † 今日の礼拝 † ★★★

三一の神__ http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/066.html

今日の聖句 http://www.bible.or.jp/info/aidoku.cgi?day=20040201

ミサ______ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html#mass001

聖書日課__ http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/bible/2-01b.html#1

説教______ http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html

主の祈り__ http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html
__________ http://hymnal.fc2web.com/hymn/ch/ch503p.htm
__________ http://www.ss.iij4u.or.jp/~ana/inori.htm

信仰告白__ http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html
__________ http://hymnal.fc2web.com/hymn/rh/rhp032.htm
__________ http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/nikekon.html

頌栄______ http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a383.htm

★★★ † ★★★★★ † ★★★

859 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 18:31
>>826 kotaroさん
電話回線を使用した阿含ネットワークという双方向通信システムが通じた時、これは要するに
テレビ電話なんで、個人面接指導もどこでもできるって言ってたんすけど、ぜんぜんヤル気が
にゃーみたいですよ。いつも口だけなんすよ。あのひとわ。

860 :名無しさん@3周年:04/02/09 18:36
>記録が残ると困る理由⇒さぁ、みんなで考えよう☆

脱税のためでしょ。宗教法人法が改正されてから収支計算書を所轄庁に提出することになったし、
お布施などには課税されないが、収益事業には課税される。
桐山も給料という形でもらってるはずだが、それだけじゃ満足できん。
裏金作りのためにも記録=収入はごまかしたいんだな。どうせ詐欺なんだし。
どこの宗教法人もやってると思うが。

861 :名無しさん@3周年:04/02/09 18:42
>ヤクザと関係のある宗教がやる行事なら参加しない!

桐山カンチョウは血の汗と涙を流しながら、徹夜で信者さんに因縁をつけてくださります。
電話やメールで因縁をつける最近のへたれヤクザより、よっぽど偉いと思いますです。


862 :ヒカル@糞会員:04/02/09 18:43
お久(^^ゞ
>>851
口座からの会費自動引き落としはあるよ。

863 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/09 18:49
>>855
横レスですが、御法施グッズなんざ、決して領票代わりにはならないのだ。
あくまでもアレは勧進目標達成者が希望してもらえるオマケであり、定価10万とか20万
ではない。ちなみにオイラは権利ありながら貰わなかったモノも多い。
法施グッズがなけりゃ所有欲を煽れず、売り上げが下がるやんか?!
勧進カードがなけりゃ個人に対して目標達成のモティベーションも曖昧になるし、残金の
取り立てソフト恐喝もできないではないか?!
まず個々人の勧進カードとの照合なんてやらないて。

864 :りな:04/02/09 18:52
>>855
それは、公表して欲しい記録でしょ☆
ごほーせ⇒実会員のがんばり具合
勧進カード⇒その時の行事で動員される護摩木の本数
これを公表して、どこがマズイの?
ってか、そこんとこが自慢どころでしょ☆
50万人とか3000万本とか公表するの好きじゃん☆
けっして、会員からいくら集めてるとか公表しないけど★


>>859
幹部用の会議室に導入してたみたいだけど、ほとんど使用せずに数年前に撤去☆
あれのシステム、NTTの専用線使ってたから、使用料バカ高だったはずです☆
個人面接に使用するには不経済過ぎ☆



865 :りな:04/02/09 18:55
>>862
おひさです☆
引き落としだと、会員勝手に止めれないからね☆



866 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:00
ヒカル=りな

867 :名無しさん@3周年:04/02/09 19:21
阿含宗とかじぁなくて、宗教って意味あるんですか?? ヤクザさんになりたい訳じぁなぃけど、 なんか馬鹿馬鹿しくなってきた。

868 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:32
ユビキタスの八段錦法
http://www.3dcommune.com/3d/galview.mv?Animations+Fe1b4bKV6+1019570194+&v_index=5&nd=1076332927


869 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:45
>838
>地球は破滅の危機に瀕している。今回のニューヨークテロも破滅のカルマによるもので
>死者の怨念が積み重なった結果である。それを解放するために私は護摩を焚きに来ている。
>と、なぜ本音を言わない。

お前はマジ馬鹿か? この低脳痔が。
釈迦流の対機説法だろ。

870 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:47
>838

ガンの告知と同じだろ。
アメリカのカルマは複雑なんだよ。
馬鹿は黙ってろ。

871 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:01
>だが、実際は、ありふれた瞑想、あれふれた運動、ありふれた滝浴び、

武道でもなんでも極意は基本の中にあるんだよ。基本をおろそかにする馬鹿は大成しないぞ。

>血管が細くなり、血の巡りが悪くなって身体が冷える老人のための遠赤外線、
>脳梗塞を患った人のために水を欠かしてはいけない健康法 。

猊下は生死の境をさまよう荒行をなさったけれど信徒には安全と健康を最優先されている。
すばらしいことじゃないか。馬鹿には理解できないようだが。

>これまたリハビリ用によく使われる水泳。

水泳は骨に負担をかけない理想的な運動だそうだ。そこまで気を使う猊下は素晴らしい。

>脳機能を回復するために使われる四則演算をして、頭がよくなったツモリ。

最近猊下のまねをして100マス計算が流行している。阿含宗は先端を行ってるよな。

>信者さんたちは、これは練脳塾の初歩だというだろうが、
>初歩でもなんでもいい、どんな効果がありましたか。

初歩は初歩の効果。奥伝は奥伝の効果。
結果ばかり先走る馬鹿は法を体得できないんだよな。

872 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:06
ユビキってマジに真正馬鹿じゃないのか?
中途挫折の因縁が因縁返しされると脳障害を併発するようだな。
かわいそうに。このままいって四谷で治るのかな?
あそこじゃ因縁解脱できないだろ。
修得するのは悪口だけだしな。

873 :りな:04/02/09 21:09
100マスけーさん☆
あそーれ、くーもんーしきーっ☆
じゃ、げーかは公文式を参考にしたんだね★


874 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:26
よー痴(的信者)がいつものように壊れたね。
あんたは辛抱が足らんなー。座禅でもやったらどうだ?

875 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:54
2月11日は星まつりの日であるのはご承知のとおりだが、
吉野家が牛丼の販売を停止する日でもある。
星まつりに行ってから牛丼を食べるか、牛丼を食べてから星まつりにゆくか。
ここが思案のしどころだ。
なお、ライバルの松屋はなおしばらく牛丼を販売するそうだ。

876 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:20
>875
じゃあさ、京都までいって牛丼たべる贅沢ってのはどーよ。
もう行く用意をしていますね、リハや打ち合わせに参加する
修行者ならば・・・
まあ、でも北海道や沖縄から参加の人にはほんとに頭が下がる
思いですよ、交通費もバカにならないからね。
でも、熱心な台湾からの修行者もいることだしガンバ!

877 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:37
100ます計算ってそれだけをとりあげ、おおげさに騒ぎ
貶す、いつものパターンですね、ユビさん、
もうすぐ閉鎖みたいですが、あなた、どーすんの?
ストレス発散の場もなくなるみたいですな(笑)。
あんた作れば新2ch、
ゴマ木祈願でここの酷い批判者の消滅祈願してた人いたけど
不思議にお願い事がかなってしまいますよ!
さすが星まつり、と評判高くなって悔しい思いすることになります。
2ch閉鎖反対の運動しましょうねユビさん(笑)。

878 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:54
2ch閉鎖って マジですか!! うっそおー!!

879 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:10
アッ!! 2ch閉鎖ネタじぁなぃですか!!笑 今 調べてキマシタ!! ヨカッタ ヨカッタ。

880 :名無しさん@3周年:04/02/10 06:26
明日はオジイチャンのヨレヨレ山伏コスプレの日。
はやいとこ楽隠居してりゃよかったのに。
もっとも師匠が師匠だから弟子も弟子。
まともな人材などいないだろうしな。

881 :名無しさん@3周年:04/02/10 07:20
880=kk

882 :名無しさん@3周年:04/02/10 07:43
成仏法がわからないので、僻んでるのですね。(プッ

883 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 08:22
>>869
釈迦流の対機説法?何それ?
国内の信者にあらば、霊的脅しで金でも人でも集めよ。海外に出でれば、健全そうな瞑想を掲げ
信用だけは失うな。これが霊的浄化運動ですか?対機説法とはゴマカシのことですか?
破滅のカルマを解くのに瞑想で済むなら国内でもそう教えろよ。済まないなら、海外でも
霊障を語れよ。段階を踏んでとか言うかい?で、いつになったらアメリカで霊障解脱を
浸透させるのかね?海外からはまた指導に来てください、日本の道場には法を求めて
海外からワンサカ押し寄せ・・・いつのハナシになるんかいな?

884 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 08:41
>>870
ガンの告知?海外では告知せずに病巣を切っちまえってことだな?
それでカルマや霊障が断てるのならば、どうぞ国内でもごく一部だけで焚き火して世の中を
救ってください。わざわざ告知する必要なんざないんでしょ?
霊障解脱には法力、霊力のある導師がいくらいても駄目なんでしょ?中国の仏説盂蘭盆経を根拠に。
施主の菩提心が必要なんでしょ?告知せずに菩提心を募るのですか?
それとも欲を煽るお願いでも何でもいいから金を出させ、菩提心なんてどうでもいいから
金の実益を菩提心に見立てりゃそれで功徳になるってことかな?

885 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:25
阿含宗との法廷闘争に敗れ、実刑をうけるユビさん
http://dontatro.bryce-alive.net/other/cellmate.jpg


886 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 12:16
2ちゃんねるの閉鎖ってのはネタだか何だかわからんが、今後絶対にありえないという話ではない。
その際、批判スレの継続というのはどこか別に作ればよいのだが、過去スレが閲覧できるかどうかが
問題ですね。ここの過去スレは宝庫でしたから。見れなくなる場合、閉鎖前に予めダウンロード保存
してるファイルを別のURL取得して見られるようにするというのはできるのかな?
その際、著作権のようなものは2ちゃんねるから転載と明記することによって、問題なくいくのかな?

887 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 12:28
どうせなら星まつり会場で牛丼まつりをすればよい。
柴燈護摩が地方に伝播してサイト焼きとかどんど焼きになったとか。
山形に伝わるそれは芋煮会で有名です。山形牛や芋を大きな鍋にぶちこむ。
星まつり結界に特大の鍋を用意して牛肉や玉葱を煮込んでご飯にのせて振る舞い、
桟敷席で食べる。
ゲイカも花山に人が集まるか集まらぬかはアイデア勝負と言っていたでないか。
「さらば牛丼、ホトケほっとけ」ツアーで宣伝すればニュースで全国報道もされるのに。

888 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:41
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01
>最近猊下のまねをして100マス計算が流行している。阿含宗は先端を行ってるよな。

痴呆老人などの脳の機能回復には、計算と音読がいいということですね。
ゲイカの真似ではなく、ゲイカが医者から教えられた治療法を真似したのです。
桐山さんも脳梗塞を患ったとき、医者がどんな回復方法を採ったかが、
練脳塾のメニューをみれば一目瞭然です。
水を飲むのは、血液の濃度が上がって脳梗塞を再発しないようにするためであり、
身体を温めるのは、糖尿病で血管が詰まって細くなり、身体が冷えるからであり、
プールでの運動も、桐山さんが好きだったということと、
水の中は体重がかからないから、老人には間接などに負担がかからず、
筋力トレーニングをすることができるからです。
訓練には間違いないが、これらは脳梗塞を患った人のためのリハビリの訓練メニューです。
信者さんたちもいつかは老人になり、あるいは脳梗塞になった時のために
準備をしているのというなら、たしかに先端を行っています。

889 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:51
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01
>初歩は初歩の効果。奥伝は奥伝の効果。
>結果ばかり先走る馬鹿は法を体得できないんだよな。

桐山さんはいつもそう言って、自分には奥伝、秘伝があるのだと信者を「釣った」。
あなたのように今でもまだ「馬の前にぶらさげられたニンジン」に釣られている信者もいる。
十年前、二十年前なら桐山さんも元気だったから、まだ騙せたかもしれない。
しかし、脳梗塞でヨレヨレ状態の脳で、ボソボソと昔の話をしゃべるばかりで、
東京駅で階段から転げ落ちた人が、どうやって信者に新しい脳を獲得させるのですか。
パール瞑想や王者の相承の時、
桐山さんは「私を見捨てて去った人たちは今、後悔しているだろう」と言った。
去った人たちが後悔しなければならないというご立派な内容が
ムドラー舞踏と空想真珠、そしてデンパというザマです。
この人は宣伝だけはすごいが、中身が正真正銘何もない。
巨大怪獣ゴジラかモスラかと宣伝しておいて、銀狐が一匹、頭に葉っぱを乗せて出てきたようなものです。

890 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:55
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

桐山さんは前から奥伝を公開している。
あなた方が気が付かないだけです。
王者の相承など二十年も前から桐山さんが言っていたことです。
信者さんたちは、桐山さんが何か技法を教えてくれると信じている。
しかし、百年待っても、そんなものは出てきません。
火の呼吸だの、クンダリニー瞑想だのと、名前だけはご立派なのが出てくるが
いずれもどこかから持ってきた名前や技法の焼き直しにすぎない。
信者さんたちには珍しいだろうが、国内にも、ましてやインドや
宗教の集まるアメリカなどを探せば、この種の技法など山のようにあります。
しかし、桐山さんは技法ではないから、困らない。
桐山さんの奥伝は技法ではなく、王者の相承だからです。
それどころか、初伝も中伝も奥伝も秘伝も、深秘伝も、全部王者の相承です。
だから、桐山さんがヨレヨレになっても、本人が車椅子に乗ることになっても、
練脳塾は奥伝まで伝授することができる。
桐山さんの奥伝とはデンパなんだから、なんなら、死んでからでも可能です。
これを逆さにしたが、白銀のバイブレーションです。

891 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:59
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

本来、技法であるべき練脳塾ですら、デンパにすぎないとわかれば、
すでに桐山さんがこの技法で信者さんたちを騙していることに気が付くはずです。
シャカの成仏法と称するナニカです。
あれも、桐山さんがエイッと気合いをかけると、死者を成仏させ、
空想の仏も本物になってしまい、
禁止された護摩も釈尊から許可が下りることになっている。
御霊示とか、白銀のバイブレーションなどと言われると別物のように見えるが、
これらの共通点は、全部桐山さんのデンパだという点です。
練脳塾、王者の相承、因縁霊視、不成仏霊の霊視、霊障、
シャカの成仏法、解脱供養、御霊示、白銀のバイブレーション、
形を変え、入れ物を変え、名前を変え、ラベルを張り直したから、一見別物のように見えるが、
これらの材料はすべて同じで、桐山さんの「デンパ」にすぎない。

892 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:05
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

だから、練脳塾の奥伝も、やはりデンパが形を変えて出てくるだけです。
信者さんたちは桐山さんのデンパ力を信じているかもしれない。
桐山さんはこのデンパを受け取るためには器が必要だと説いた。
桐山さんがどんなにデンパを出しても、器が小さければ受け取れない。
器の大きさは徳の大きさです。
徳はどうやって積むのでしたか?
そう、導きをすることと、護摩木などを買って阿含宗にお金を出すことです。
これ以外に、何をしても、桐山さんのデンパを受け取る方法はありません。
桐山さんのデンパ力によれば、信州の幕末には歴史上存在しない上意討ちがあり、
18人の霊障武士が見えたんで、成仏させたそうだ。
桐山さんのデンパ力によれば、脳障害の因縁はなかったし、
因縁は完全解脱したが、脳梗塞になったそうだ。
こういうご立派な桐山ゲイカのデンパ力をいただくためには、
信者さんたちは勧誘と金を出してお徳を積む以外に道はないのです。


893 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:13
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

桐山さんのデンパ力の最大のイベントが明日の星まつりです。
これは宗教行事というよりも、阿含宗の最大の収入源であり、
銀行屋さん、道を極めて霊性を開き、ベンツで来る人たちをご招待して、
このとおり、ほふられたい子羊どもが集まっておりますから、
今後も、滞りなく金が貴殿たちに流れますので、ひとつヨロシクと挨拶する日です。
信者さんたちは、あそこに釈尊が来ていると信じていますね。
本物の釈尊は決して阿含宗に姿を現すなどするはずがない。
釈尊は護摩を禁止したのですよ。
自分が禁止した護摩に釈尊が現れるはずがない。
仏教では護摩は外道の行いとされているのです。
しかも、その護摩とは、お願い事がかなうと称して人々の欲望を煽りたてる。
釈尊は在家の人たちに欲望をほどほどにするように説いた方です。
その釈尊が、皆さんのお願い事という欲望をかなえてくれると思いますか。
釈尊は御利益の自動販売機ではないから、誰のお願い事も聞いてくれない。
ましてや、裏社会に金を流すような教団など、釈尊は見向きもしません。

894 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:16
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

信者さんたちは祭壇に祭られた仏舎利は本物の釈尊の遺骨だと信じている。
だが、あれは証明書付きの偽物です。
桐山さんが本で公開したスリランカの言葉で書かれた保証書には、
「見えない存在からもらった」とはっきり書いてある。
こんな仏舎利が本物だと言ったら、世の中の仏舎利は全部が本物になってしまう。
本物の遺骨でもお願い事などかなえてはくれないから、
偽物でも一向にかまわないといえばかまわない。
どうせ、阿含宗は本尊、経典、僧侶の三宝からして偽物なんだから、
この際、偽物仏教として開き直りをして、偽仏舎利を拝んで、
外道の護摩を焚き、御利益をお願いするのもの一つの手です。
すべて釈尊が禁止したことをやって、欲望と恐怖で心を満たし、
これで不成仏霊を救い、世の中をよくしたと自己満足を得るのも一つの手です。
しかし、信者さんたちに問いたい。
あなたは本当にそんなことをしたいがために信仰を始めたのですか。

895 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:21
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

何のために信仰をするのかは桐山さんも本に書いている。
ただ闇雲に何かを信じればいいのではなく、
何をどう、どのように信じるかを考えるべきだと桐山さんも説いた。
>794 :名無しさん@3周年 :04/02/08 21:44
>宗教とは信じがたきを信じることから始まる。
こんなことを信者は書いているが、桐山さんの教えとはまるで逆です。
桐山さんの教えに従うなら、明日、星まつりに行こうとしているあなたもまた
もう一度、自分に問い直してみるべきではないか。
と、他人に説教しているのではなく、かつて私も自分に問い直した。
何のために、釈尊が禁止した護摩をするのか。
先祖供養と名前は立派だが、死者を不成仏霊、霊障のホトケと決めつけ、
さらにはその霊障で戦争や大地震が起きるとインネンを付ける。
これは先祖供養ではなく、先祖の罵倒であり、死者への責任転嫁です。
あなただって先祖を罵りたいがために信仰をもったはずはない。
だが、現実にしていることは先祖への責任転嫁、罵りです。

896 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:29
>871 :名無しさん@3周年 :04/02/09 21:01

釈尊の教法に反している外道だとわかってやっているのならまだいい。
自分たちこそは釈尊の教法を蘇らせ、人類を救っているのだと思い惚けている。
その行為は、林郁夫がサリンをまくことで、殺した人々は解脱して、
自分もまた解脱するのだと信じたのと何が違うのでしょう。
林郁夫は生きている人間を殺し、阿含宗の修行者は死んだ人を殺している。
自分のしていることのおぞましさに早く気が付いてほしい。
人々に悪因縁や霊障を説いて、護摩木を勧め、入行を勧めるのは霊感商法にすぎない。
あなたのしていること、かつて私のしたことは霊感商法なのだ。
先祖を不成仏霊、霊障のホトケというのは、先祖供養ではなく、先祖罵倒にすぎない。
自分では先祖を助けたつもりで、先祖の名誉を汚している。
その最大のお祭りが星まつりです。
霊感商法と死者たちの名誉を汚すために、わざわざ金と時間をかけて出かけるのですか。
どうしても、お参りしたいという欲望が抑えられないのなら、テレビで我慢することです。
交通費など浮いたお金を、世界中で困っている人たちに寄付するほうが
よほど世界平和のためになり、釈尊の教法に沿った行いです。
決別しろとは言わないから、せめて踏みとどまって、釈尊の教えを読み、
もう一度、自分が何をしているのか、何を信仰しているのか、問い直してください。

897 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:30
バラモンよ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える人は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、わたくしは清浄行を実践する。
バラモンよ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。
サンユッタ・ニカーヤ
「ブッダ悪魔との対話」中村元

阿含宗の信者よ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える桐山靖雄は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
阿含宗の信者よ。釈尊は〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、釈尊は清浄行を実践する。
桐山靖雄よ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。

898 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:05
冒険好きな七氏さん
http://dontatro.bryce-alive.net/other/handhold.jpg


899 :名無しさん@3周年:04/02/10 16:02
明日の京都市は最高の好天に恵まれそうですよ。ただ朝はマイナス2℃まで気温が
下がるそうです。お山の上だと更に寒いでしょうね。でも風は穏やかだとか。
ようするに絶好のお護摩日和だという事ですよ。一万五千人を超える修行者の皆さん、
頑張って下さい。お怪我のないように気をつけて。楽しい星まつりにしましょうね。

900 :名無しさん@3周年:04/02/10 18:17
>>897
われわれはバラモンではありませんもんで。

901 :名無しさん@3周年:04/02/10 18:26
>>864 りなさん

あんた、あほかい?
護摩木3000万本なんて公表してたら、すぐ、税務署調べるでしょ?
あんたが最初に「公表しない理由なんだ?」と、悪意に満ちたナゾカケしたんだろうが。

だめだこりゃ

902 :900の続き:04/02/10 19:09
バラモンと阿含宗徒を一緒にされても時代的にも境遇的にもかなりの開きがあると感じますです。
我々自身はこの詩のお釈迦様のお言葉どおり、慢心や怒りを捨てるために努力しておるのですが・・・。

903 :名無しさん@3周年:04/02/10 19:42
続き
この詩はしょっちゅうここに出てきますけれども、
それはもちろん我々も護摩を焚いておがんだだけで
清らかさが得られると考えてはおりませんが。
当時のバラモンの教えにはそのように安直に清めが達成されると
信じられていただけであって、
この詩をもって2千数百年後の我々の護摩行に対する禁止と受け取ることは出来兼ねますです。



904 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 20:04
>>902-903
この人はまず「バラモンよ」にこだわり、バラモンの焚いた護摩はあかんが、そうでない
人の護摩ならよいのではと言ってます。
しかしこの詩は「木片を焼くことによって清らかさが得られると考えるな」と主張しており、
それはバラモンであろうと誰が焚こうが清らかさは得られないと言っているのです。
なぜならそれは外面に関することであり、いくら焚き火なんかしても心など清まりません。
内面を省みて、邪悪な心の起こらぬよう日頃の生活から節制を心掛けねば清らかさは得られません。
これって当たり前のことではないですか?

905 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 20:15
>>902-903
バラモンよと語りかけるのは、バラモンが火の祭祀にたずさわっていたからなのですが、
釈尊はバラモンそのものを否定しているのでなく、バラモンの行いを重視しているのです。
すなわち、よく自分を統御せる人をバラモンと呼ぼう、とバラモンが高い身分階級である
社会体制を受けながら、真に高い境涯の人間は生まれながらの身分ではなく、その行い次第で
誰でもバラモンのような尊ばれる人になれるのだ、とスッタニパータ等、他の経典の詩句
は教えます。この詩も同じで外面に囚われず内面に目を向けてこそ清らかになると説きます。

906 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 20:26
>>902-903
そういうと、だからバラモン教の教義に基づく祭司と仏教(密教)で昇華(?)された護摩は
違うのだと言うでしょうね。密教の護摩は内面の観念を重視する、と。
薪を煩悩に見立ててこれを仏の智火で焼き尽くす、と。
では質問します。あなたは護摩木に願いを煩悩も添えて書いて、護摩に参列して、煩悩が
消滅、あるいは昇華されましたか?
星まつりで大きな炎にまみえ「仏に会えた」と感涙し、それで当初の願いはどこかへ
消え失せたのですか?依然とあなたと共にあるでしょう?

907 :902:04/02/10 20:35
だからこの詩の説いていることは、護摩を焚くだけで清らかさは得られないということであって、その他の実践や瞑想法なども修行して最終的に清らかさを得るのだということでしょう。
我々も護摩を焚くよりもその他の修行のほうが時間的にも大きなウエイトを締めておりますし、護摩も自らを清め・高めるための手段の一つとしてならお釈迦様も許してくれるのではないかと考えますが。

908 :ユビキタス ◆18iA.mwnDU :04/02/10 20:36
>>902-903
しかも阿含宗では仏の智火でいつのまにか都合のよいことに悪い煩悩は焼かれており、
護摩木代の布施が見返りの功徳として分相応の願いが叶うとこじつけています。
何ですか?このあさましい所業は?こんな欲を煽ることでは絶対に煩悩など焼けません。
大いなる矛盾で、だから見立ての御都合主義、観念の遊戯であり、所詮「外面に関すること」
なのです。
修養をするのに常に自分を内省するという当たり前だが、これしかない真実の道を説いて
いるのに、火を使った呪術めいた秘儀、秘法に依存しようというのが密教であり阿含宗です。

909 :902:04/02/10 20:41
>906
すぐに短い時間で煩悩が消えるということはないですね。
しかし、自分自身の内面をよく見つめる機会にはなっていると思います。


910 :名無しさん@3周年 :04/02/10 20:46
皆様へお願い

「阿含宗という宗教59」を立ち上げました。
このスレを使い切ったら、新しいスレに移動してください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076412984/l50


911 :902:04/02/10 20:47
>908
いやそういうことは説いておりませんし、あさましい教えでもありません。
自分自身の欲が社会全体にとって正当なものであるかどうか、自分の欲にゆきすぎた身勝手な点はないであろうか、そういう思索をまず勧めておりますです。

912 :902:04/02/10 20:54
煩悩は最終的には智慧によって滅するのですけれども、修行の途上にある者ではにどうしても拭い切れるものではありません。
したがって、護摩という手段によってある程度制御してゆけるし、社会を良くするような欲はどんどん奨励しているのであります。


913 :902:04/02/10 21:06
>908
護摩行が観念の遊戯ではないことは桐山猊下の業績が一番よく物語っているのではありますまいか。
精神を深く統一するために護摩行は非常に有効であります。また観想・観念も頭を良くするために効果絶大です。
護摩の秘法というのは長い歴史の中の修行者達の智慧の蓄積でもあります。
そしてクンダリニー・ヨーガの秘儀というのは人間の心身を強靭に変える者であります。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)