5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム(アーレフ)の教義は完璧か?17

604 :悟空:04/02/19 20:44
>実体がないとか空とか言う言葉も説法にでてくるが、なぜ空なのか
という論理的な解釈が教義として説かれていない。空の思想に立脚した教義
ではない。この2点から空の思想が欠如していたと言ってるのよ。

では、あなたの言う「空の思想」というものを説明してよ。

キリストは実在の人物ではない。歴史を研究すればわかる。
キリスト教は、ユダヤ・パリサイがでっち上げたバーチャル宗教である。
そのエピソードは仏教説話やヒンドゥー神話から借用されている。
ヘロデ大王の赤子の虐殺の話は、クリシュナ神話の、
キリストの悪魔との対決は、仏教説話のパクリである。
キリストがユダヤ教異端の罪に問われたなら、異端者に対するユダヤの殺害方法、
すなわち石打ちの形に処せられたはず。
ローマ帝国に対する反逆なら、十字架刑だが、キリストはローマ帝国に政治的
謀反を起こしたのではない。「カエサルのものはカエサルへ」というキリスト
の発言がそのことを証明している。
また、当時のユダヤは親ローマのヘロデが政権を握っていたのだから、当然、
ユダヤにも大幅な自治が許されており、その場合には、異端者はユダヤ当局
によって裁かれたはず。
するとやはり、キリストの処刑は石打ちの形となる。
歴史を変えた偉大な救世主は、実在しなかったのだ。人類はだまされた。
そして再び、人類は大きな過ちを犯そうとしている。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)