5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート8

1 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:08
ここは仏教についての初心者の質問や、簡単な返答ですみそうな質問に対して、一般的な答えを返すスレッドです。
仏教のことなら、初心者さんでも、どなたでも質問してください。
ボランティア解答者さんは、その場で答えるか、または、どこのスレッドに行ったら詳しく話し合えるか教えあげてね。
また、新スレッドを立てても大丈夫かどうかも答えてあげてね。

独自の見解などを述べたい方、議論をしたい方は、別スレで行うか、専門のスレッドを立てることをおすすめします。

書き込む前に、板のトップの注意事項と>>2-3に目を通しておくことも忘れずに。

2 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:09
【前スレ・過去ログ】
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート7
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065591663/l50
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート6(現時点では通常のブラウザで読む事は出来ません)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050218446/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート5(現時点では通常のブラウザで読む事は出来ません)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036925661/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート4
  http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10246/1024639879.html
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート3
  http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021726200.html
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート2
  http://life.2ch.net/psy/kako/1017/10173/1017343179.html
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆
  http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10118/1011866969.html
☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆
  http://life.2ch.net/psy/kako/988/988650860.html

3 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:09
荒らしはもちろん厳禁ですが、もしも荒らしを見つけたら、その場は無視して速やかに削除依頼を出しましょう。

■ 削除依頼の入口
  http://qb.2ch.net/saku/
■ 削除ガイドライン
  http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide
■ 削除依頼の注意
  http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_request


ここが、初心者向けの質問や、単発質問のためにあるスレッドであることを忘れないようにしてください。
 ―――荒らしに反応したあなたも荒らしです。―――

4 :名無しさん@三周年:04/02/14 11:10
なんで達磨絵は遊女とセットで描かれることが多いのですか?

5 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:01
>>4
一説には、”達磨は面壁九年、遊女は苦界十年”という言葉が元だそうです。

6 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:05
拝むとHさせてくれる仏さんていますか?

7 :根釜 奈野 ◆n1OsiRGVRQ :04/02/15 21:07
あら。普通、神といったら一神教よ。

8 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:33
キリスト教には聖書があって殆どの宗派がそこから発しているので、構図が分かりやすいのだが、
仏教には聖書に当たるような絶対的書物があるの?
あるとすればぜひ読んでみたいのですが。

9 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:35
ありません。

10 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:35
そうだね。創価の教義を勉強したいと思ったら教科書は何になるの?

11 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/15 23:36
天台・日蓮系なら法華経

浄土系なら、三部経ではないでしょうか。

くわしい人、わたしにも教えてください。

12 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:50
>>9
となると分派が多そうですね・・
>>11
なるほど、色々あるのですね。ありがとうございます。しかし敷居が高そうだなあ。
どれから手をつけよう・・
聖書にイエスの足跡を記した物語がある様に、
釈迦ついてもそういう物語があれば私のような凡の者にも分かりやすくて良いと思う・・

13 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/02/16 00:00
>>8
まあ、仏教の場合、聖書に当たるものは自身の「絶対的」生老病死なんでしょうかね。

14 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/16 00:03
>>12
いちばん古いお経はアゴン経だときいたことがあります。

15 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/02/16 00:03
あ、付け加えですが、生老病死、是非読んでいただきたいっす。
んで、ぼくにも教えてください。

16 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:14
>>14
どうも。手始めにそれを読んでみる事にします。
>>15
生老病死ですか・・釈迦が道を目指す事になったという最初の悟りでしたっけ。
自分に理解できるかどうかは分かりませんが、いずれ研究してみたいと思います。

17 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:15
接待に使いたいんですが、予算10000〜でいい日本料理店はないでしょうか?

18 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/02/16 00:25
>>16
生死事大 無常迅速 各宜醒覚 慎勿放逸

またのたまわく、

當勤精進 如救頭燃 但念無常 甚莫放逸

と。

19 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:41
>>17
かっぱ寿司

20 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:46
ひとり10000?

21 :先斗町:04/02/16 01:47
>>接待に使いたいんですが

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆スレに何ゆえに?   せめて、法事と言ってくれんか。

22 :名無しさん@3周年:04/02/16 02:21
>>17
神楽坂のうを徳という料亭は、すっごく美味しいです。
お昼なら一万円からやっていますし、夜でも人数や値段を相談してくれます。
神楽坂で一番の日本料理店だと思いますよ、ちょっと入りにくいかも
しれませんけど。
ホームページもありますよ
www.uotoku.com
もし行ったら感想を聞かせてくださいね。

23 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 07:31
>>22
>神楽坂のうを徳という料亭は、すっごく美味しいです。

貴殿は既に「美味しい」と言うてるではないか?

貴殿が美味しけばそれでよきこと。
他人の感想を聞くことまあるまい。

一期一会

24 :名無しさん@3周年:04/02/16 08:15
会食などでは、予めお店の評判などを調べておくのもエチケットです。
みんなで食を囲み「美味かったあ」と分かち合うのは仏教の教えに反する
ことですか?
あと、高級料理店で法事をすのは、仏教の教えに反しますか?

25 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/02/16 08:21
スリランカの出家修行者は料理店で食事はしないでしょうね。
戒律があるから。

日本の在家なら、無関係。
ていうか、カロリー、栄養バランス、体重・体脂肪率管理を
したうえで、たまには、誕生日や記念日(法事含む)に
おいしいものをたくさん食べるというような生活こそ、
仏教にかなっているのでは。

貴殿が、栄養管理、健康管理万全の生活を送っているならば、
まったく問題ないと思いますよ。
また、ふだんの食生活が乱れているなら、仏教の教えに反して
いることになります。

ただそれだけのことです。

26 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 08:35
>>24
ひとえに一期一会。
高級も低級もあらざる。
差異なきことを和敬静寂。
この心にてモテナシなさればよきこと。
案ずる事かなわず。


27 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:34
>>25
なるほど、一言で仏教と言っても複雑な事情があるのですね。
普段の生活から心掛けるというのは、禿銅します。難しいが。
ありがとうございました。

>>26
わかりました。そういう心にてもてなすように心掛けます。
ありがとうございました。

28 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:42
我が家では90歳を越えた祖母だけがクリスチャンです。
死んだら葬儀は教会にやってほしいと本人が申しておりますが、
家族としては普通にやりたいのです。
みなさんはどう思いますか?

29 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:54
スレを無意味に浪費するだけの机は来るな。不愉快だ。

30 :名無しさん@3周年:04/02/16 09:57
>>28
本人の意思か、家族の思惑か。
どちらも大事でしょうね。

たとえば、普通にやっておいて、それと別に密葬のような形で教会に、
というのはどうでしょう?

31 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:00
普通にやる葬式って何だ?
キリスト教式は普通じゃないのか。

32 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:04
>キリスト教式は普通じゃないのか

無宗教の人が普通にはやってないだろ

33 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:05
>>30
ありがとうございます。
そうですね、他に方法はありませんね。

34 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:06
>>33
葬儀というのは、誰のためにやるのか…。
難しいところですね。
事情が許すのであれば、私だったら当人の意思を尊重してあげたい。
家族として示せる、最後の愛情のような気がします。

35 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 11:23
>>33
ちなみに私は仏教徒だが、私が死んだらお経もいらないし戒名もいらない。
だけどそれでは家族のものが苦労するので、家族が好きにやったらいいかと思う。

#、私の菩提寺は曹洞宗です。私は禅宗に傾倒しています。

36 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:29
>>35
それでは昇華式の予約をしておいてあげよう。

37 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:31
>>35
その御意向を家族に示してあるんなら、その意味で苦労はないね。
それも家族愛だと思います。

38 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 12:25
>>36
おいおい、それだけは勘弁して頂きたい。家族が大変な苦労をする。
>>37
そうだね。
戒名だったら、値段が一番安い方がいいね。院号はいらない。
「清貧」とか、そんな名を入れてもらったら有り難い。
「畜」とかの名は勘弁して頂きたい。

これは坊主の意向にもよるだろうが・・・質素な名前が私には相応しい。


39 :名無しさん@3周年:04/02/16 13:41
お邪魔します。浄土真宗にお詳しい方にお聞きしたいとこがあります。
ある浄土真宗系(宗派なし)のお寺で教えられる教義について何だか納得できないので客観的なご意見をください。

そちらのお寺の山主さまは不思議な能力のある方で 仏様とお話したり、
地獄や極楽へ行くことが出来るのだそうです。
(何度か、その見てきた所の様子をお聞きしました。)
そして、「人は死んだら、ほとんどの人が地獄へ行く。なぜなら、
生き物を食べたりすることで殺生をしているから。
罪を犯していない人間はほとんどいないのだ。
前世もほとんどの人が動物の生まれ変わり。人間から人間に生まれ変われるのは
お再度された人だけ。
地獄へ行かない為には 往相式と言って 善智識(特殊な能力を持った僧、
日本では2,3人しかいない。そのお坊様もその一人)に体内に仏様を入れていただき、
仏様の手足となって人々の救済(そのお寺へのご縁をつなげる)をしなければならない。
極楽へ行くのはたいへんなことなのだ。
歎異抄と言うのは僧侶のために書かれたもので一般の在家信者はよんではならない。
念仏を唱えるのみで極楽へいけるというのは 出家僧のように、人々の救済を生きる基本とした者にのみいえることなのだ。
あなた方は、「お布施・お手引き・お済度を一生続けなければ救われないよ。

これまで自分が思っていた浄土真宗の教えと違うような気がするのですが
本当のところはどうなんでしょうか?
このままこの教えを信じていってもいいのでしょうか?

40 :電車男ヽ(`ヘ´)ノ ◆in.mBbu0ME :04/02/16 14:02
無宗教のヤツが、何の疑問も持たずに仏式の葬式を出すから
ヤクザもんが儲けます。


>>39
>このままこの教えを信じていってもいいのでしょうか?

だめです。教義云々の以前の問題です。
地獄や極楽に行って見てきたというような、確かめようのないことを
もとに、排他的独善的な教えを説くのはカルトです。

真宗教義については、ひまな時にNBさんあたりがひとこと言うかもしれません。
しかし、夕食以降のNBさんのカキコミはだいたい酔っぱらいのカキコミですから
話は適当に聞いておきましょう。

41 :名無しさん@3周年:04/02/16 15:18
>>39
それは、浄土真宗ではありません。
真宗では僧侶と在家の区別をしませんし、
お布施やお済度を往生の条件とはしていません。
おそらく、秘事法門系のカルトです。

42 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 15:49
>>39
地獄、極楽と何故に人は迷うのか?(煩悩)
疑をもって(菩提心)

煩悩即菩提。

この迷いを説いたのが仏教なりや。

相対立するものに結論でるまじ。by道元


43 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:05
>>40
夕食以降のNB評、爆笑。

44 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:35
>>38
さすがに「蓄」はお嫌のようですね。
でも、家族にそんな戒名を付けられる心配などないと思います。

ところで、空間というのは有でしょうか?無でしょうか?
「空間が無い」というのは、想像できません。しかし、
「空間が有る」というのは、一般的認識だと思います。
どうでしょう。
ここでの有は絶対的な有であるように思うのですが・・・。


45 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:37
>>39
なんだかキリスト教みたいだな

46 :名無しさん@3周年:04/02/16 16:46
>>44
純粋理性批判でも読むよろし。
先週はカント没後二百周年だったのお。+

47 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 17:28
>>44
そもそもが「有る」とか「無い」とかは、なんに対しての有無なんでしょ?
現象としてだったらそれは「有る」んでしょう。
そう認識できるから「有る」ですね。
認識できる貴殿があって、空間がある。

君があるとき彼がある。
君がないとき彼はない。
いわゆる、対象化された空間というものはない。

また、空間ってのは時空一如です。
空間は時間です。

48 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 17:35
>>44
つまり、空間ってのは貴方自身も空間だから対象化はできない。

>ここでの有は絶対的な有であるように思うのですが・・・。

そんなこと仏教では言うおらんだですよ。


49 :39:04/02/16 20:14
ご返答くださった皆様、有難う御座います。
これがカルトというものだったんですね。(不勉強でした)
私が自分自身で理解していた仏教と言うのは
人間が幸せを作り出せるあり方を教えてくれる智慧(教え) としての仏教でした。
その仏教を 難しいことを理解するのが困難な庶民に、わかりやすい話で
伝え、良い生き方(あり方)に変えさせる説き方をしたものが
阿弥陀経、無量寿経 だと思っていました。
なので、地獄という場所が本当にあって、そこで死後の魂がどんな目に会っているか
と言う話は 本当のこととしては受け止めがたかったです。自分が自分を捨てて、仏様の手足になるということも。
救われ(てい)る心のあり方をすれば すなわち救われているのであって
救われる為の交換条件というのは考えるべきではない・・・という解釈は間違っていません・・よね。
お寺につながって迷いが増えるとは思ってもいませんでしたが、
そのお寺に行くことは止めようと思います。
その信心を止めると、せっかく善智識に入れていただいた体の中の42体の仏様が出て行ってしまって 
救ってもらえない-----そうなんですが、
もう、そのことを心配するのはやめる事にします。
家族も一緒にお寺に行ってたので 今でも、朝は阿弥陀経を読ませていただいておりますが、
それは続けていても問題ありませんよね。
西本願寺の経本を使わせていただいておりますが、
浄土真宗の信徒さんは皆おうちで読経されるのでしょうか。
それとも南無阿弥陀仏のお念仏だけで十分なんでしょうか?
自分がしたいようでいいのでしょうか?
決まった作法があってそれをした方がいいのでしょうか。
私達のようなものが 仏教の教えを勉強し、実践するとしたら どんな方法をとるのが良いと思われますか?
何かアドバイス頂ければ幸いです。
また、ちゃんとした仏教法話はどこに行けば聞けるものでしょう。
どこかのお寺さんの信徒にならなければなりませんでしょうか?
私達は本当に難しいことは解りませんが、心安らかに清い気持ちで生活し
人を憎まず、困っている人を快く助けてあげられたり、
何事にも感謝できるそういう生き方がしたいのです。
それが幸せのような気がするのです。
長くなってすみません。読んで頂いて有難うございました。

50 :名無しさん@3周年:04/02/16 21:04
>>49
インターネットには、仏教や真宗の真面目なサイトがいくらでもあります。
それらを、ひとつひとつ訪ね歩くことも勉強になります。

実はお寺さんも、指導者も必要ありません。
念仏は阿弥陀さんのはからいということが解れば経釈も無用です。

念仏のあるところ、いつでもどこでも
阿弥陀さんが見守っておられます。
安心して、あなたの信じる白道を歩いてください。

51 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 21:11
>>49
>私達のようなものが 仏教の教えを勉強し、実践するとしたら どんな方法をとるのが良いと思われますか?

私が浄土門だったら、阿弥陀如来にただただお任せして念仏を唱えるだけです。
なんらそこに作為はいらないです。
作為があっては帰依することにはなりませんから。

南無阿弥陀仏。→阿弥陀仏に帰依する。帰命する。これだけです。


52 :名無しさん@3周年:04/02/16 21:20
>>46
カントですか?難しいな。私に理解できるだろうか・・・。
時間があれば挑戦してみます。しかし二千五百年も前の教えがそんなに
難しい学論を読まなきゃ理解できないのでしょうか。

>>47-48
御返答謝謝。
しかし、難しい。ま、それはいいです。私の理解力の問題もあるし。
別に何に対してという訳じゃないけど、ただ空間が認められるから
有るで、空間が無いのが認められないから絶対ではダメなのかしら。
時空一如というのは一応理解できまふ。

>いわゆる、対象化された空間というものはない。
この場合の「ない」は、無我の我が「ない」のと同じ意味ですか?

あと、よくは知りませんが、仏教の一部派で「有部」って聞いた
ことあるのだけど、それは間違い仏教なんですか?

53 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 21:51
>>52
>ただ空間が認められるから
>有るで、空間が無いのが認められないから絶対ではダメなのかしら。

それは貴殿がそういう空間と認識しているに過ぎない。
だけど絶対ってことは仏教においては「絶対無」しかありません。
何故か?
空間が非常に密度が高くて時間も急速な状態でも、貴殿がその空間にいたら、認識としたら全く差異は感じられない。
それは相対化できないからです。
絶対とは、人間の固定した概念です。
人間の認識は空であり現象に過ぎません。

>あと、よくは知りませんが、仏教の一部派で「有部」って聞いた
>ことあるのだけど、それは間違い仏教なんですか?

間違い、ってより法を存在としたとこで、大乗の空とは見解が全く違う。



54 :名無しさん@3周年:04/02/16 21:56
机龍之介を気持ちよくさせてるのは誰だあ

55 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/16 21:59
>>53レスは、アインシュタインの相対性理論です。

>空間が非常に密度が高くて時間も急速な状態でも、貴殿がその空間にいたら、認識としたら全く差異は感じられない。


ブラックホールのことを例にしました。

56 :金正日MkU改 ◆AG3xyP3q8E :04/02/16 22:05
社会の階段を踏み外して右往左往してる机先生こんばんは ノシ

57 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:19
503 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 本日のレス 投稿日:04/02/16 02:55 ???
>>502
プッ そこが安い??ppppッ
おまえどっちかの店のもんだろ

58 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:30
机は統一スレはどうなった ウッス

なになに、噛み合わないって?


59 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:33
知ったかぶりが祟って

60 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:35
>>1000
爆爆爆爆爆爆

61 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:38
荒らしてるのは>>56だな。いいかげんにしろガキが。

62 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:40
どなたか机の隔離スレを立ててください。
わたしが立てようにもリモホでけられてしまう。

63 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:42

甘えてんじゃねえよクソが'`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

64 :名無しさん@3周年:04/02/16 22:45
机が自粛してくれるのが一番なんだが

65 :スケープゴッド ◆EHWoOq5/HA :04/02/16 22:49
宗教とは、
聖と邪または善と悪と云う相対的な理念に関する特定の信念を持ち、
同じ信念を共有する他者と共同体を持ち、
当該信念の元、当該共同体内において、一定の祭祀を行い、
共同体の教導者たる祭司と信徒を含有する、組織と信念の体系である。


66 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:09
>>23
感動を共有したい、という欲求は人間の本能です。


67 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:31
>>66
そうだね。何かいい事を発見したりすると、友達にも教えたくなるし、共感
したくなる。釈迦も悟って、一人のものにするよりも、誰かに伝えたかった
のだろうね。善き友を得る事は、道の全てである。らしい。

68 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:44
>>67
そうだね、机は白痴ということだねっ!

69 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/16 23:45
真宗聖典、二冊出ていますが、通読した人いますか。

70 :67:04/02/16 23:46
>>69
読んだよ。

71 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/16 23:47
>>70
お坊さんでしょうか、それってすごいですよね

72 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:06
>>68
それは言い過ぎじゃないですか? 2chの事情はあまり知らないけど。

73 :not 68:04/02/17 00:17
>>68
>それは言い過ぎじゃないですか? 2chの事情はあまり知らないけど。

そんなことないと思うよ
仏教スレに反するようだけどさ
だれだって善意で見てあげたいのは本能なんだけど、
それを裏切る人間もいるんす
あんたはしあわせな人かも





74 :39:04/02/17 00:24
↑仏教者の発言でないことだけはわかる

75 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:31
>>74
仏教者? 
あまりにも抽象的な言い方だね
人は皆、それぞれの仏教者を思い思いにイメージする



76 :49:04/02/17 00:35
a,独り言が入ってしまいました。失礼。

>>51>>51
お優しいご回答に涙が出ました。ありがとうございました。
浄土教以外の経典も 機会があれば学ばせてもらいたいと思っています。
まだまだ 未熟者でいらんことしてしまったりもしますが、
子供と一緒に 仏様に感謝して生きて生きたいと思います。
本当に有難うございました。
            合掌

77 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:38
自作自演


78 :スケープゴッド ◆EHWoOq5/HA :04/02/17 00:41
ROM記念

79 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:59

( ´,_ゝ`)プッ


80 :キリ系スレ住民未満:04/02/17 01:06
ところで創価学会総合スレは法脈が途絶えてしまったのかね?
喪家スレ乱立によわっているのだが。

81 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 04:05
>>52
書き込みを見落としてしまいました。大事なことなんでレスします。

>>いわゆる、対象化された空間というものはない。
>この場合の「ない」は、無我の我が「ない」のと同じ意味ですか?

そうそう、よくお気づきなされた。
つまり対象化されないものを仏教では「有」とは言わないですね。
というか・・・有も無も同義になります。

「森羅万象、仏の当体」って言った場合も同じ事です。
全てが仏なら、それで仏の意味が消失します。
即心即仏⇔非心非仏。これは同義です。

仏教でいうところの無とは、二項の無ではなく有無に非ずの無です。
これを「絶対無」という言い方をします。



82 :名無しさん@3周年:04/02/17 04:09
乱立ってほどでもないだろ。

83 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 04:13
>>76
>お優しいご回答に涙が出ました。ありがとうございました。

いえいえ、私こそおそれいります。
私のレスに心とめて頂いて光栄です。

>浄土教以外の経典も 機会があれば学ばせてもらいたいと思っています。

浄土教は般若心経は読まないらしいですが、浄土教と禅宗は非常に近いです。
他力と自力の違いですから。

ちなみに私は禅宗です。

84 :机の母:04/02/17 04:17
>つまり対象化されないものを仏教では「有」とは言わないですね。
そうだね

>というか・・・有も無も同義になります。
え?


>「森羅万象、仏の当体」って言った場合も同じ事です。
>全てが仏なら、それで仏の意味が消失します。
いいえ。


>即心即仏⇔非心非仏。これは同義です。
いいえ。まったく。


>仏教でいうところの無とは、二項の無ではなく有無に非ずの無です。
いいえ。


>これを「絶対無」という言い方をします。
いいません。

85 :名無しさん@3周年:04/02/17 08:04
机のような勘違いバカはどこにでもいるさ。
アサハラみたいなもんだろう?
要するに、ここにしがみついて、虚勢をはる悲しいオタクさ。
ここを追い出したら、どんな犯罪を犯すかわかったもんじゃないから、
みんな慈悲の心で勘弁してやろうよ。

86 :39:04/02/17 09:30
>>50
入力ミスで>>50>>51のところ>>51>>51にしてしまっています。
お二方共にこころより感謝しております。
>>50様大変失礼なことをしてすみませんでした。
そして、本当に有難うございました。

87 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:36
糞スレ終了

88 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:40
杖は自粛しなさい
机は自粛しなさい
机は自粛しなさい
机は自粛しなさい
机は自粛しなさい

89 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:49
>>73
自作自演。これのことですか? 実に嘆かわしいことですね。
しかし机氏の自作自演を考慮しても、白痴はやはり言い過ぎだと思った。
まあ、常識的な人間なもので・・・。


90 :名無しさん@3周年:04/02/17 10:04
85様
そのような醜い言葉が出るのが不思議です。まさか僧籍などお持ちではないでしょうな。
ROMですがこちらの発言は時々目を疑うようなものがありますが、
荒らしってことですか?己を恥じていただきたいものだ。

91 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 10:21
仏教は一如の法門です。

心は明鏡台の如し。by神秀
心は明鏡台にあらず本来無一物。by慧能
この両者は同義です。ただ相が違うということです。

本来無一物の慧能でも心は動きます。→非風非旗

色・空、二相なるがゆえ、これを不一不二と申します。
これを外して、もはや仏教とは申せません。
教義の核です。

92 :名無しさん@3周年:04/02/17 10:22
>>81
文面から何となく洞察できるものはありますが・・・。

>というか…有も無も同義になります。
そうだとすると有部と中観の対立などは、同義の解釈の逆転に過ぎない
ということなんだろうか?
あまり勉強してませんが、中観の方が理論的な筋は通ってるような気は
します。でも、素朴な信頼から次第に複雑な論理に発展してますよね。
二千五百年前に説かれた教えが、なぜ現代人の知性で理解できんのだろ。
当時の人々を惹きつけた釈迦の教えとは何だったのだろ?

できれば多くの人の意見を伺いたい。



93 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 10:40
>>92
>できれば多くの人の意見を伺いたい。

同意します。

私は中観が一番しっくりきますね。
釈尊の十無記も、中観ならそのまんま。
なんの注釈もいらないですから。


94 :50:04/02/17 11:19
>>86
いえいえ、失礼なことはありませんよ。
かえって、生意気なことを書いたことを反省していたところです。

ネットには法然さんや親鸞さんの著作が公開されていますし、
真面目な法話や、真摯なQ&Aがあふれております。
実は、わたしも、それで勉強しているところです。
念仏と二人で、マターリと行くつもりです。

95 :机龍之介 ◆CnwO37W9OA :04/02/17 11:28
ここでのオナニー気持ちよすぎますね。
オナペットのみなさんありがとう。

96 :机龍之介 ◆tak51b2Up2 :04/02/17 12:32
>>85を読んで、醜いと思うも醜くないと思うも、すべては読み手の心の表象。
人間には清らかに映る川の水でも、餓鬼には膿河に、神々には甘露にという具合に、
それぞれの経験や記憶がカルマの対象として反映される。

あなたが僧籍をお餅なのであれば尚更、世間的尺度で非難するに留まらず、汚泥に咲く
白蓮のように教示下されたい。ありきたりの道徳や倫理で人を裁かないでいただきたい。


97 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:45
       _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


98 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:50
質問です
朱印帖は表(?)がいっぱいになったら裏にも書いてもらえるのでしょうか
それとも新しい朱印帖を購入するものなのでしょうか

99 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 13:31
私のトリップは_:机龍之介 ◆8Z1PfzdK1_

こうなってます。
ロムしてる方は誤解のないようお願いします。

100 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:43
絶対無って西田が空から考案した概念で
仏教的かもしれんが仏教概念ではないと思うが どうよ。

101 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/02/17 14:28
>>40
(ノ∀`)アイタタタ。。

102 :名無しさん@3周年:04/02/17 14:42
>>100
西田って、キタローか?

>>101
酔うほどに本音を晒すNBタン。
素面では、流石にイタイ。

103 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/02/17 14:51
>>102
今頃になってから爆笑中です。
しばらく回線切って逝ってきますわ(w

104 :名無しさん@3周年:04/02/17 15:48
仏教に絶対無とか無という概念は、ない。
格義仏教においては、別だが。
中観思想の誤訳、はなはだ多し。



105 :名無しさん@3周年:04/02/17 16:31
仏教の基本は問いかけ。
ナーガールジュナだって別に

真実はこうだ、とは言っていない。

答えとして、教義として「○○がある」
といえば、それは仏教としてはすべて間違い。

106 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 16:32
>>100
お題を頂戴いたします。

>絶対無って西田が空から考案した概念で
>仏教的かもしれんが仏教概念ではないと思うが どうよ。

言語自体に相対で意味をなすわけだから、言いようがない。
言いようがないが言わねばならん。

よって「絶対」には意味はないが、名前を付けねばならんから、とりあえずは
「絶対」でいいかと思う。

なんて付けようか?ったって付けようがない。




107 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/17 16:38
>>105
>真実はこうだ、とは言っていない。

そうだね。
真実、ってなるとまた話が違ってくる。

これを言い出したらきりがない。

108 :名無しさん@3周年:04/02/17 19:50
一つの意見として聞いてください。
まず仏陀は自殺を認めています。
違うという人は勉強不足です。
どんな理由があろうと自殺を認めてる宗教はろくなモンじゃないです。
あと仏教では霊魂の存在を認めていません。
違うという人は勉強不足です。
なのに霊を慰めるとかでお経を唱えるのは意味が判りません。
仏陀は出家するのですが裕福で恵まれた環境にもかかわらず
このままでは一生煩悩に悩まされ救われる事はないとか言って
ある程度まで育ててくれた親の恩を忘れ修行の旅に出ます。
自分の家族を心配させ悲しませ悟りをひらく?なんと身勝手な人間でしょうか。
それと仏陀は生殖行為も否定しています。
自分をこの世に生んでくれた両親の行為をも否定するあきれたバカです。
いくつ宗派があるかは知りませんが元はこの仏陀というバカで自分勝手な男が
つくりあげたものです。
何人の人が仏陀に救われたかは知りませんが自分の家族を悲しませその事について
謝罪の言葉もないこんなヤツに救われたくないですね。






109 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:16
俺は仏教徒だが仏陀に救ってもらおうなんて思っていないし、
実際に仏陀に救われた人なんてひとりもいないだろうね。



110 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/17 21:20
真宗の聖典はどれがいちばん重要なのでしょうか。
三部経と教行しんしょうはどちらがたいせつなのでしょう

111 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:21
とにかく机は来るな。
おまえはこのスレを立てたこともないだろうし、おまえは
なかば公のスレだとも勘違いしているんだろうが、そうではない。
ちゃんと更新している者のがいるのだ。
それを考えたらおまえのカキコミはどれだけ不愉快か少しはわかるだろう。

112 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/17 21:26
佛教のお坊さんは、パーリ語とか、サンスクリットとか勉強するのでしょうか。
漢文読みますか?
お経はもとは、パーリ語かサンスクリットで書いてあると聞いたのですが、
佛教学科とか真宗学科とかで、それをやっていたら、わたしはお坊さんを尊敬します!!

113 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:57
>>110
聖典は、阿弥陀さんが、あなたに宛てた手紙です。
あなたが感動された手紙が一番たいせつだと思います。

114 :名無しさん@3周年:04/02/17 22:17
>>112
真理の法は、何語で書かれようと真実です。
言語や民族や社会によって異なるのであれば、
とうてい真理の法とは呼べないでしょう。
そうは思われませんか?

115 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:31
>>105
中観派の思想が定説を持たない、ということは、龍樹自身が言っている。
どのような主張であれ、かならず誤謬(プラサンガ)に陥るとして、徹底的な誤謬の指摘をとおして、
存在の空を悟る。そして、その空でさえもまた否定していく →帰謬論証派(プラーサンギカ派)
「実にわれわれは、論敵にとって願わしからざる論証によって、論的の議論を暴露せしめる」
「他派の主張を極力排斥するが、それはけっしてそれと反対の主張を承認するという意味ではない。
では何を主張するのか、それはあとで答えることとする」――プラサンナパダー by チャンドラキールティ

一方、存在は空である、という主張を認めようとする立場 →自立論証派(スヴァータントリカ派)
しかし、真の意味の空は、やはり、言語を超えたものだと理解する。


116 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/17 23:33
>>113
ちょっとお応えが安易すぎてひょうしぬけしてしまいます。
佛教では、どの書に仏様の教えの核心があるのかということは問題にならないのでしょうか。
お応えですと、みんなが各自勝手に感動したものを、本当の佛教として信じていればいいという話しになってしまいます。

>>114
何語で書かれようと真実ですといわれても、漢訳に誤訳があるかもしれないじゃないですか。
仏陀が説かれた本来の教えにすこしでも近づくには、少しでも仏陀その人の言葉に近づく努力をするべきではないでしょうか。
仏陀も特定の言葉で語ったのでしょう。その言葉に近づく努力は佛教ではしなくてもいいとおっしゃられるのですか。
(仏陀)の言葉のほかにどこかに救いがあるのですか。
真理の言葉に近づく努力をしないお坊さんは信用できません。



117 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/17 23:36
質問があります。
法華経を漢訳したのはだれですか。
その漢訳はだれによって権威あるものとされたのですか。
法華経はだれによって、何語で書かれた本なのですか。


118 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:45
覚え書きよりも、時代とともに理解されて訳本に反映されることもあるので
古いから良いというものではなく、
どのような段階にある人が文に表したかのほうが大切だと思う。


119 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/17 23:53
おしゃかさまご自身の語られた「言葉」に少しでも近づこうという努力をしなくてもいいのでしょうか。
宗教というのは、「言葉」以外のなにものでもないと思うのですが・・・
佛教の人は、どうお考えなのでしょうか。

120 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:58
>>119
松本さんの「縁起と空」とか読んで影響受けた?

>宗教というのは、「言葉」以外のなにものでもないと思うのですが・・・

全く違う。

121 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/18 00:00
>>120
でも、佛教の場合ですと、おしゃかさまの言葉が人を元気づけ救っているのでしょう。
言葉以外になにがあるのでしょうか

122 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:04
しょうがないなあ。

言葉が救ってるの?
それとも言葉の意味が救っているの?
>>121



123 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/18 00:07
言葉をはなれて意味があるのでしょうか。
言葉に意味があるのではないですか。

意味だけがあるというのはどういうことか分からないです

言葉が救っているのです!!

124 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:10
じゃあ質問を変えよう。
無人島に「ひとり」でいる場合、
言葉は生じえるか?

125 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/18 00:13
ロビンソン・クルーソーは、やっぱり言葉で考えているでしょう。

126 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:17
ロビンソン・クルーソーは
生まれたときからずっと無人島にひとりでいたわけじゃないからな〜。

127 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/18 00:21
生まれたばかりのあかんぼうを、人から完全に隔離してしまうと、
言葉は生じないでしょうね。
つまり、ものごころがつかないです。人間的な心の働きが生じないです。
でも、ものごころがないのなら、あらためて救われる必要もないでしょう。
まよいがないということなのだから。


128 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:27
そう、言葉というのは「ひとり」では生じない。
なぜなら言葉に意味をもたらすのは関係性だから。

そして、宗教とは「ひとり」になることである。
天上天下唯我独尊である。
これが分からなければ宗教は永遠に分からないだろう。

129 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/18 00:31
>>128
いや、究極の真理を語る言葉を見出せばまよいがたたれるのです。
おしゃかさまはそういう言葉を語られたということです。

おやすみなさ〜い

130 :名無しさん@3周年:04/02/18 07:33
しかし、本より人は一人で産まれることは勿論、生きて行く事もできない。
この関わり、関係性を外して人間や人生を知ることができるだろうか。
嫌だから、苦しいからといって一切の関係性を断って唯我独尊に立つこと
で善しとするのが仏教ですか?

131 :名無しさん@3周年:04/02/18 07:43
言葉というものは心の動きを表現する手段であって
言葉が感情を生むわけではない。
言葉がなければ迷いがないなんてありえない。
うれしい、悲しい、さみしい、怒り、嫉妬、妬み、
生き物はは心地よく生きてゆきたい、苦痛の中に生命を終わらせることは
何者も望んでいないでしょう。
人間は脳が発達して、より複雑な思考ができるようになった。
そこで、心地よく生きていく為に自分がどうあればいいのか
という複雑なことを考えることができるようになった。
その方法を見出したのが仏陀です。
その方法を伝達する為の手段が言葉であって、
真理は言葉そのものではありません。
真理を見出したものはそれを言葉にすることに多大な苦労をしていると思います。

132 :名無しさん@3周年:04/02/18 09:10
>>117
「仏教 教判」あたりで検索してみてください。

>>116
聖典は阿弥陀さんの手紙です。
あなたひとりのために書かれた手紙です。

聖典も言葉、「南無阿弥陀仏」も言葉です。
しかし、その違いが、聖典には書かれています。
あなたがそれを理解すれば、聖典は不要です。

人は誤訳をすることがあります。
けれど、阿弥陀さんはしないだろうと思います。

133 :名無しさん@3周年:04/02/18 09:16
25レスの
「普段の食生活が乱れているなら、仏教の教えに反していることになります」

では、何が教えなんですか?と問い返したい気もするが、その一言で全てが
語られているような気もしたよ。非常に身近で簡単な話だが、実践は困難。
一人一人が自分と誠実に向い合う問題でもあるし。
ここは、できるだけシンプルにしていくほうが解り易い。
複雑な関係性に囲まれていると、頭が一つでは足りない気がしてくる。

134 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 09:39
>>127
>生まれたばかりのあかんぼうを、人から完全に隔離してしまうと、
>言葉は生じないでしょうね。
>つまり、ものごころがつかないです。人間的な心の働きが生じないです。
>でも、ものごころがないのなら、あらためて救われる必要もないでしょう。
>まよいがないということなのだから。

いわゆる無苦集滅道ですね。
仏教とは己への洞察です。内省というべきや。
浄土教の場合は内証というらしいが。

仏教は言語概念には依らないです。
むしろこれを破壊する。
一如の法門ですから。

しかしながら言語は伝える手段としては重要です。
不立文字がそうです。


135 :名無しさん@3周年:04/02/18 10:45
中観 をweb検索して意味を調べようとしましたが、難しくてよくわかりませんでした。
簡単な言葉にするのは困難かもしれませんがわかりやすい言葉で教えていただけませんか?
また、そのことを解りやすく説明しているHPを教えてください。

136 :名無しさん@3周年:04/02/18 10:51
>>135
より難しくしてしまう机龍之介という人なら紹介できますが、、、

137 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 11:28
>>135
>簡単な言葉にするのは困難かもしれませんがわかりやすい言葉で教えていただけませんか?

簡単に説明します。

いわゆる人間というものは”存在するか?”または”存在しないか?とか二項による思考をしますね。
そういった対立・対象としては捉えないのが中観の考えかたです。

ご飯を食べて「美味しい」とかいう感覚はなんでしょう?
「有る」のでしょうか?「無い」のでしょうか?
そこには存在というよりも関係性・条件とかによるひとつの現象であることが分かります。

あるでもあり、ないでもある。
あるではない、ないではない。
非常に言語では表現できませんが、これをいわゆる空といいます。

般若心経は空を説いたものです。
この空思想こそが龍樹(ナーガールジュナ)の中論によるものです。

釈尊の十無記も中観ならそのまんま受け入れられます。議論の余地もありません。
龍樹は、第二の釈尊といわれる学僧です。
龍樹菩薩とも言いますが。

こんなかんじで如何でしょうか?なにかありましたらまた質問下され。






138 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 12:03
>>135
「美味しい」とは「不味い」の対立概念ですね。
いわゆる言語は対立によってその意味をなすわけです。

生と死は対立しますが、本来ならば対立はしない。ってのが中観(中論)の考え方です。
生あって死あり。生なくて死なし。
ふたつであってもふたつにあらず。
ひとつにありてもひとつにあらず。
不一不二。。。生死一如。。。仏教は一如の本門なりや。

139 :名無しさん@3周年:04/02/18 12:22
>>135
お答え有難うございます。
空の思想=中観 ということですか?その他に何か含まれますか?

空の思想というのは たとえば、
私が辛いと思うことは 私という観念を持つ存在があるから辛いということがある。
私自身、あるいは私の観念がなければ 辛いという事実は存在しない。
ということでいいのでしょうか。
だとしたら、
辛い苦しいということを消滅させる為に空の思想があるようなものではないかと私は思うのですが・・・。

しかし、空が最高の価値観という意味ではないですよね?
空だからといって人間が喜ぶことを否定するものではありませんよね。
喜び合ったり、幸福感を持つことを否定するなら、人生は不毛な寂しいもののように思われそうです。
激しく喜ぶ裏に、激しく落胆することがあるから、両方勧めない というなら
解りますが。
このような解釈は持っていても問題ないですか?

つまり、迷い、苦しみ悩むことを止めなさい  ということなのかな?


140 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 13:07
>>139
>空の思想=中観 ということですか?その他に何か含まれますか?

中観は付記するものはなにもないですね。

>辛い苦しいということを消滅させる為に空の思想があるようなものではないかと私は思うのですが・・・。

四諦の苦集滅道も、般若心経は無苦集滅道になってますね。
貴殿がおおせの如く、それは無に帰すということです。

>しかし、空が最高の価値観という意味ではないですよね?

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦。
般若心経には↑こう書かれてます。つまりは”最高”ということで終止するものでもない。
”最高”という概念も、空思想にて鑑みなさればよろしいこと。



141 :名無しさん@3周年:04/02/18 13:08
>>127
あっちか、こっちかの選択はあると思う。ただ概念的な価値観で迷う事
はない。自分の好みに従って選ぶだけだ。動物もそうだよね。
動物達の環境には激しい生存競争があって、その競争は全て力が制する。
概念を捨て去っても、依然と残る苦楽の感覚と、力の支配。
動物は、その本能によって力が制御されているから、一つの種が全てを
制覇することはないが、その環境をそのまま人間社会に投影すると世界
は修羅場にならざるを得ない。
人間は幾ら道徳や倫理で否定されても、欲しいものは欲しい。やりたい
ことはやりたい。これは誰にも止められない。
だた廻りのと軋轢が生じ、己の生存のために抑制しているのが本音だ。
これは明かに禍であろう。この禍を知るには、人間になるしかない。
人間になってその禍を知り、それを「毒矢」に譬えて抜き取ることを教
えるたのが釈迦だろう。無苦集滅道は「教え」ではない。

何も救いが必要でなければ、産まれて来ることもないだろう。




142 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 13:15
>>139
>空だからといって人間が喜ぶことを否定するものではありませんよね。

空思想とは、いわゆる二項概念から離れるかと思います。
幸福になりたい。とか
不幸福になりたい。とかは対立しますが、この概念から離れれば、苦楽一如、
二項に迷う己は既に無き。
これを般若心経の無苦集滅道。という訳です。

>激しく喜ぶ裏に、激しく落胆することがあるから、両方勧めない というなら
解りますが。
>このような解釈は持っていても問題ないですか?

そうそう、こういうことです。二項から離れる。ということです。

>つまり、迷い、苦しみ悩むことを止めなさい  ということなのかな?

止めることはない。
それも無い。→無苦集滅道ですから。



143 :名無しさん@3周年:04/02/18 13:23
>>142
明鏡止水のごとく、 ですか?

144 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 18:30
>>143
空では意味をなさない。
何故ゆえか?それは形容矛盾がでてくるから。

私たちは言語といふ共通認識をもとに意思の疎通をはかるが、
いわゆるこれは手段・方法。

色・空、二相にて鑑みなさればよろしいかと思ふ。

145 :金正日MkU改 ◆AG3xyP3q8E :04/02/18 19:17
机先生、相変わらず何いってるのかさっぱりわからないのですがどうすればいいいでしょうか?

146 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:21
自分でも理解してもいないことを人に説くと、こんな訳分からんことに
なるのですよ、皆さん。

147 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/18 19:23
岩波文庫の「歎異抄」の解説がなかなかよいと思いましたが、
金子大栄ってどうなんでしょう?

148 :名無しさん@3周年:04/02/18 19:40
>>147
「我正しと思わば負けよ。さすれば平和あり」 金子大栄

149 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 19:50
>>145
金正日どの、
わからなければ、わからないでいいではないか?
飯を喰うたか?

飯さえ喰うたら人は生きていける。
それでいいではないか?
何を案じてなさる?

150 :金毛狸 ◆QShmSrkuWE :04/02/18 20:01
>>149机先生
>わからなければ、わからないでいいではないか?

空、仏智。

>飯を喰うたか?

大慈・大悲。

      (合掌)


151 :金毛狸 ◆QShmSrkuWE :04/02/18 20:04
机先生、お久しぶりです。
ついつい書き込みました。

また、いつかお話しましょう(^_^)

152 :asker:04/02/18 20:06
解らないことはありませんよ。正しく言われていると思います。
もともと表現することがなかなか難しい観念なのだと思います。
私も解るようでわかってない部分が大きいので お聞きして確かめたいのです。
こんな低レベルの者に答えて下さるだけでも有難いことではないですか。

机さん、
修行僧でなくても空の境地で生きていく(暮らしていく)ことが、できるのでしょうか?
空の境地が啓けると、ずっとその状態で生活していけるものなのですか?
ただ、一人の世界に入り込むと出来そうな気もするのですが・・。
現実社会で社会生活を営んでいる者は
空の境地で生活するのはとても難しいことなのではないですか?
実践されている人があったら、対外的には具体的にどのような対応になるのか
拝見してみたいです。
良い悪いという価値判断を捨てるってことですか?

お釈迦様は 空の境地でいつも過ごされたのでしょうか?

とんちんかんなこと聞いてるかもしれませんが、すみません。
急ぎませんから 時間のある時にご回答頂ければ幸いです。
皆様、レスを長々使ってすみません。

153 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 20:32
>>152
>良い悪いという価値判断を捨てるってことですか?

空思想は、結論からいいますと”良い”悪い”の二項はありません。
全くこの対立する概念が無きを。→無分別智(仏智)といいます。
いわゆる一如です。
捨てることはないですね、無い、という思想ですから。もともと無い。

また、空思想は時間的連続性はありません。
諸行無常。過去の自分は無になります。→勝義諦
しかしながら、世間ではそれでは生きていけません。世間とかのしがらみがありますからね。
だから仏の智慧(空)と世俗の智慧(色)の二相で生きていくのを→世俗諦。
こう言います。
>>144レスは、そういう意味ですね。

>お釈迦様は 空の境地でいつも過ごされたのでしょうか?

仏教は一如の法門ですからね、いわゆる空思想は仏教の根幹かとは思ってます。
釈尊はそれを悟られ、菩提樹から去るとき考えたそうです。
衆生の者に果たしてこれを説くことができようか?
いわゆる空思想は語るに難しい。何故か?
それは言語自体が相対立する概念で意味をなすからです。
いわゆる空思想とは、この言語概念をことごとく破壊していくのです。
これを禅では公案というております。
禅問答が分からないのは、むしろ分からなくて当然です。
分けられない→一如ですから。




154 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 20:36
>>150
金毛狸どの、よくぞ解された。

お久しぶりですね。
また語らいましょうぞ(^_^)

155 :名無しさん@3周年:04/02/18 20:53
浄土系の方、日蓮をどう思われますか?
向こうはボロクソ書いとりますが

156 :気の研究家 ◆8vqP8K7c72 :04/02/18 20:59
>>154
あなたが統一教会のスパイであることはお見通しです。
こそこそと私から逃げて布教するとはカルトの恐ろしい仮面ですね。

157 :金正日MkU改 ◆AG3xyP3q8E :04/02/18 21:01
>>149
>わからなければ、わからないでいいではないか?

よくないと思うからカキコしているわけですが。

>」飯を喰うたか?

食いました。

>飯さえ喰うたら人は生きていける。
それでいいではないか?

あなたはメシ食うだけの人生に満足できるんですか。そうですか。それでいいんですか。

>何を案じてなさる?

あなたの脳を案じています。

158 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:06
注意!
金毛狸どのは、机氏と知己の関係なんですか?
149→150の筋道は、普通の理解を超えている。
通常、こういう遣り取りは「ツーカーの仲」といって、特殊な関係の中
でのみ有効な遣り取りです。
これでは第三者が見た場合、自作自演だと要らぬ誤解を招いても致し方
ない。机氏も質問箱では自重してください。


159 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:10
>>158
思考停止のフォロースレ
いつものことだ


160 :通行人β ◆A9fuzYzhx. :04/02/18 21:14
    |                   \
    |  ( 'A`)           アンアンアン
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄          /



    |                   \
    |  ('A` )           トッテモ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        ダイスキ/



    |                   \
    |  (゚∀゚)!!            ドラエモン〜♪
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄          /

161 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:18
>>158
>通常、こういう遣り取りは「ツーカーの仲」といって、特殊な関係の中
>でのみ有効な遣り取りです。

お互い、仏教用語を羅列することしかできないからね
それをカバーするためにも、
>金毛狸どの、よくぞ解された。




162 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 21:26
>>156
>あなたが統一教会のスパイであることはお見通しです。

私はそもそも、宗教教団は好きではない。
どんな教団にしても金は払いたくはないな。
ましてや教団の紐付きにはならんよ。

>あなたはメシ食うだけの人生に満足できるんですか。そうですか。それでいいんですか。

他に何を欲しい。と、仰せになるや?如何に?欲をかいたらいかんと思うが。
吾唯足知。

163 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 21:31
>>158
>149→150の筋道は、普通の理解を超えている。

仏教質問箱をロムッてる御仁であれば、大体理解できるもんじゃよ。

164 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:46

               ┏━━━━━━━┓
               ┃┌─────┐┃
               ┃│          │┃
               ┃│          │┃
               ┃│          │┃
               ┃└─────┘┃
               ┃              ┃
               ┃  ◎      ◎  ┃
    ∩_∩.        ┃              ┃
   ((=-_-)O.     ┃              ┃
   (O(ー,)丿     ┃              ┃
   〜|_|_|.         ┃              ┃
    (__)_)      ┃              ┃
               ┃              ┃
               ┗━━━━━━━┛
_____∧_______
                   \
 気の研、、ここから逃げろ        |
                    |


165 :通りすがり:04/02/18 21:50
>149→150の筋道は、普通の理解を超えている。

必死になってるんですよ
定説のない中論を必死に語る御仁て、不思議です


166 :宗教板 ◆X9Plai5PAo :04/02/18 21:54
ここは質問箱です。自論を展開したいなら自分でスレたたてください。

167 :通りすがり:04/02/18 21:59
机先生
自論は隔離スレでおながいします だって

168 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 22:04
>>157
>>>わからなければ、わからないでいいではないか?

>よくないと思うからカキコしているわけですが。

では、貴殿に一回だけレスをいれよう。

”わからない”は”分からない”。つまり”分けられない”
分別しない。ってことだよ。

空とは分別しない相なんだよ。

だから貴殿が”わからない”って言ってんだから。
”分けないでいい”って私が言ったんだよ。

そこを金毛狸どのが察して、「空、仏智」と書き込みしたんだよ。

結論として、”わからない”のであれば・・・それが空なんだよ。
難しいかい?


169 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:07
> 吾唯足知

レ点ひとつの漢語文でもこんなふうに間違う奴なわけで

170 :金正日MkU改 ◆AG3xyP3q8E :04/02/18 22:09
読解力ゼロの低脳が吼えていますね。

「分からない」ではなく「解らない」に決まってるじゃないですか。

理解できないと言ってるんですよppppッ

171 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:14
なんだ、よくいる陶酔系の講釈垂れか

172 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 22:14
>>169
おいおい、ひらがなで書かんと分からんのか?

吾唯足知
(われただたるをしる)

じゃあ、おやすみ。

173 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:15
だから、逆なんだよおじさん。
中学も出てないのか?

174 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:18
>>168
>結論として、”わからない”のであれば・・・それが空なんだよ。
>難しいかい?

貴殿の空とは、貪欲な自己主張のことなのかい?
中論がいわんとするのは、言葉の虚構性なんだよ
ちみにはあまりにもむずかしすぎるかな


↓中論を勉強しなおしなさい

「もしもわたくしに何らかの主張があるならば、しからば、まさにそのゆえに、
わたくしには理論的欠陥が存することになるであろう。しかるにわたくしには
主張は存在しない。まさにそのゆえに、わたくしには理論的欠陥が存在しない」

                         by ナーガールジュナ







175 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 22:19
>>173
貴殿が言いたいのは「知足」だろ?
同じことだよ。
だけど、あまり神経質になったらいかんよ。

176 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/18 22:21
>>174
まあ、そのうちレスを入れるよ。

177 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:21
机君、私も最近ジサクジエンが楽しくなってきたよ(w
自分でジサクジエンしてみるとID無くてもどのレスがジサクジエンなのか手にとるようにわかってきた(w



178 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:22
机には教養が絶対的に足りないようだ。
馬齢とは、君の為にある言葉だろう。
身を入れて勉強しなおしてから出直したまい。
ここにはまともな研究者も出入りしてるんだから。
見てて恥ずかしいです。

179 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:24
白痴を大愚を同一とみなす机龍之介

180 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:25
してねよカス(w

181 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:30
>>176
ちみのレスは、とても吟味に耐え得るものではないから、
遠慮してもらいたい


182 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:33
>175
全然同じじゃありませんが?
レ点って言われた時点で理解できないんだから
駄目なんだろうけど。逆にしたら意味違うし。

183 :机龍之介 ◆Ey.F9smwe. :04/02/18 22:36
  .__  
 ヽ|・∀・|ノ ようかんウーマン
  (。人。)
   | |

184 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:37
すっかりアイドルだな、机よ

185 :通行人β ◆A9fuzYzhx. :04/02/18 22:41
(^_、^)

186 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:46
         /               \    ,..-'"´ ̄\     を.  く   ま  び  机よ
          /                 ヽ   _」  ,/´   ヽ   つ  ま.   れ  し
          /  ,,,,;;:::::::::::::::    :::::::::::::::,,,,;;: ヽ <. `i´  ,.-''´   ヽ   け  っ   て  い  麦
          |  "                " | `r‐ヘ. 〈   ,.-''" ヽ  る  す      冬.  じ
      ./"'|   >┬o┬、i   iy┬o┬<  . |".ヽ `''ヽ_〈 r┬ :: |       ぐ  ふ  に   ゃ
       .| ハ|    .`┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ .|ハ l ヽ、__ゝ-' ::: ノ   机   に  ま
       .| {..ヽ . ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´.   |,,} | /      ..:: /     に  の   れ  青
       ヽ_ l..  . .  └`----'┘       |._ノ /     .:: /     な  び  て.  い
          |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/     |  /      .::: /      る  て      芽
          ヽ   ! \二二二二/ ! / / /     .:: /      ん          を
          `i       ――      /:|,/ゝ____/       じ           だ
           ヽ  __/\       /ト、\:../井井井井;;/       ゃ           し
             >J |:井\_,i__/井ヽ ヽ井井井井/
            |::|. |井井\  . /井井 | |井井井;;:/
            ):| |井井井\/井井井| |井井井/
           /::| |井井 井井 井井井| |井井/
          / 井| |井井,ノー-'-ー---‐'--'ー'´
        /井井 | |井/
       /\井井 .| |;;'"
     /:::   \井.|::/
      |     \<
     ヽ ,,,,,.....   \
           _ _ _ノ::::  )
          (_(_(_(_(_ノ

187 :本日のゴールデン大賞:04/02/18 23:04
146 :名無しさん@3周年 :04/02/18 19:21
自分でも理解してもいないことを人に説くと、こんな訳分からんことに
なるのですよ、皆さん。


188 :名無しさん@3周年:04/02/18 23:29
涅槃寂静というのは、全てに達観してやる気をなくすことを意味するように思ってしまうのですが、
何か生へのポジティブな要素を持った境地なんですか?

189 :平凡 :04/02/18 23:30
殺伐とした☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ に救世主が!!
      __
    ヽ| ・∀・|ノ こんにゃくマン
    | ∴∵|
    | ∵∴|
     | |
.    __    _, ,_
    |.・∀|  (‘д‘ )
   ∠|/∴ l二l==⊂彡
    |∴∴| ストッ
      | |

     __
   ヽ|・∀・|ノ どうぞ
   (∴()∵)
    |∵∴|
     | |

190 :asker:04/02/18 23:59
机さん、あの野次飛ばす輩はスレ主ですか?
そうだったら、本当にご自分でスレ立てられてまともな人と問答された方がいいんじゃないですか?
そこまで言われてここに居続ける理由がわかりません。見ていて痛いです。
もう、何年くらい こういう状態なんですか?
賢者は居場所も選ばれるように思いますが・・・。
実はこのシチュエーション好きなんですか?
思わず、仏教に関係ないこと聞いてしまいますよ。
何が何やらその辺が一番わかりません。

我、一如となって思考停止すべきや!?

191 :人権委員会:04/02/19 00:19
哀しき中年男の

唯一のたのちみを

奪うな

奪うな

192 :asker:04/02/19 00:36
たのちみだったのですか・・・。。
双方たのちまれておいでですか? ・・・なら、いいんですが・・(~_~;A

193 :将軍様:04/02/19 00:37

    ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫
   ゝ .f  /      _             ≫  逝けーーーーーーー!!
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
      /      ...::::::::/     |   |
    /      .....::::::/       |___|   /
   /''' ....   ...:::::::::/         (   \__
   /     ...:::::::::/           ゙-'`ー---'


194 :今日の発見:04/02/19 00:46
机にでも縋りたい人がいるんだね

195 :自作自演ハンター ◆guDHfEOVhQ :04/02/19 01:12
そうだよね、ほっとけばいいのにね。絡んでる奴って机と同レベルのキチガイでつね(ppppッ

196 :asker:04/02/19 01:48
縋りたいとかじゃなくて、お話、面白いと思うよ。
僕は知らないから聞きたかったんだ。
ここでは真面目に考えるとダメなのかな? やっぱお寺のHPめぐりしてたほうがいいのかな?
そういうとこで僕みたいな初心者質問したら怒られそうじゃないか?
コンナ風に教えてくれるなんてとっても有難いよ・・・。
ここの空気は初心者なので解らなかったし、ROMってても何話してるのか解らないじゃないか。
質問スレなのに質問以外の絡みが何なのか解らないから聞いてるんだ。
君達その辺のこと教えてよ。

197 :名無しさん@3周年:04/02/19 01:54
>やっぱお寺のHPめぐりしてたほうがいいのかな?

わかってるんならととと消えろや

198 :名無しさん@3周年:04/02/19 02:02
初心者のくせにコテハンとは生意気だな(w


199 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 06:17
>>196
僧侶は、特権階級意識をもってるから、一般的にはマジ系書き込みは嫌います。
これは何度も私は2ちゃんでは経験しました。

しかしながら、板は荒れても書き込みは出来ます。
されば、平常心にて調ふたらよかろうかと思う。



200 :asker:04/02/19 07:14
>>198
ご自身もご自由にハンドル名つけなされ。
>>199
はい。迷い疑問を消すこと と 今朝理解しました。
僧侶なのに低レベルの自尊心に振り回されているのか。
煩悩にまみれておられる・・・痛ましいことだ。
しかし、それも一如か。
机さんのお話が聞けるところ(板でもHPでも)が、ここ以外にもありますか?

201 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 08:11
>>200
>机さんのお話が聞けるところ(板でもHPでも)が、ここ以外にもありますか?

私は何度もスレは立ち上げましたね。
その度に荒らされます。
してその後が放置と。その繰り返しですが・・。

生なるも仏縁。滅っせざるも仏縁。
一期一会にてスレを立てました。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077145359/l50
これにて書き込みくだされ。



202 :名無しさん@3周年:04/02/19 09:03
>>201
机先生、しばらくそちらで静養していてくだされ。
質問箱は無明の者同士でマターリいきます。
それでは、ご自愛を。

203 :名無しさん@3周年:04/02/19 09:03
>>199
その人が僧侶という事に、どのような根拠を持たれるんですか?
それとも、単なるあてずっぽうですか?


204 :188:04/02/19 10:10
すみません、質問をスルーされてしまった者です。

私のような質問をするのに良いスレを教えていただけますか?

205 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 10:14
>>203
仏教徒になりたかったら、禅寺を一軒一軒廻って僧侶に「修行をさせてください」。
と頼むらしい。
勿論、断られるのを承知の上の発言だ。

まあ、それよりも禅寺と縁を繋げなければ仏教徒ではない。って発想がどうかと思うよ。

ようは、僧侶は衆生を導くんじゃなくて、結果的に仏縁の芽を削ぎかねない。
仏教徒=僧侶
この発想は如何なものか?

206 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 10:21
>>204
>涅槃寂静というのは、全てに達観してやる気をなくすことを意味するように思ってしまうのですが、
>何か生へのポジティブな要素を持った境地なんですか?

涅槃即寂光浄土。
”今ここ”において貴殿はやる気を失せてますか?
気を失せても失せなくても、それは涅槃です。

涅槃とは、今ある貴方のことです。


207 :名無しさん@3周年:04/02/19 10:33
>>204
涅槃寂静の境地にある人は、2ちゃんには来ないと思われます。

悟り・気付きの体験と相談
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076301278/l50
こちらでどうぞ。

208 :名無しさん@3周年:04/02/19 11:06
>>206さん、>>207さん、どうもありがとうございました。
勉強してみます。

209 :名無しさん@3周年:04/02/19 12:45
>>205
残念ですが、203への回答としての205は私の理解力の彼方にあります。
そこでひとつづつ、確かめてみたいと思います。
仏教徒=僧侶ではありませんよね。
でも、僧侶=仏教徒のはずですよね。
あなたにとっての仏教徒とはどんな人で、僧侶とはどんな人なんですか?


210 :名無しさん@3周年:04/02/19 12:51
そのまえに
> 仏教徒になりたかったら、禅寺を一軒一軒廻って僧侶に「修行をさせてください」

僧侶はすべて禅僧じゃないわけで。
万事この調子だよ、こいつ。

211 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 13:03
>>209
>あなたにとっての仏教徒とはどんな人で、

私が他人様を仏教徒とか仏教徒ではないとか、判定をくだす程私は偉くはないよ。
だいたいがそんなこと考える思考こそが問題かと思うけどね。

>僧侶とはどんな人なんですか?

本来ならば衆生を導くのが僧侶なのでしょうけど、
僧侶自体がその本分を忘れてしもた。
これは私の問題というより、僧侶自身が考えたらよかろう。

僧籍のあるものだけが、仏教徒とか仏教徒ではないとか認定することができるのか?
慢心かとおもうが、どうですか?

212 :名無しさん@3周年:04/02/19 13:20
一念三千 諸法実相なのです。これで充分でしょう?

213 :名無しさん@3周年:04/02/19 13:46
誰がみても、>>205>>203への返事としては不可解なもの。
>>203は、>>199
>僧侶は、マジ系書き込みは嫌います。
というカキコをみて、その根拠を問うているわけです。
禅寺を回る僧侶や、仏教徒か否かという質問ではありません。
まして
>仏教徒=僧侶
>この発想は如何なものか?
という意味不明な文章で何を伝えようとしているのか?

まあ、いまに始まったことではないので、
机先生のおバカな思考過程は大体読めますが(藁
翻訳するほどの親切心はありませんので、
おふたりで暫らくお楽しみください(激藁

214 :名無しさん@3周年:04/02/19 13:53
机ってほぼ一日、宗教板に張り付いてんのな

215 :名無しさん@3周年:04/02/19 15:27
>>211
>慢心かと思うが、どうですか?
そんなことはないと思う。ただ、僧侶っていうのは仏教にとって重要な働きを
する立場でしょ?その僧侶達があなたの199レスにあるような態度や行為を
ているのか?このことを確かめようと思っているだけです。
適当にあしらって、理解力の乏しい人間を愚弄するなら、あなたも件の僧侶達
と同じということになります。どうですか?

216 :名無しさん@3周年:04/02/19 16:36
えっ? ここの荒らしさんたちはお坊さんなんですか?

217 :名無しさん@3周年:04/02/19 17:01
>>216
きつい冗談を!
机先生の願望でsho それは

218 :名無しさん@3周年:04/02/19 17:04
>>216
少なくとも、机先生はそう思い込んでるようですね。
これを我執(とらわれ)と呼びます。

219 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 18:21
>>215
そりゃあ、いい僧侶もいるよね。
私が最初に出合った僧侶には感謝してるよ。
曹洞宗の僧侶だけどね。
僧院で学ぶ仏典もみんな教えてくれたよ。
ただその僧侶は気が小さいとこがあったなぁ〜〜。
だけどその気の小さいとこが私は好きだったよ。

まあ、世の中にはいろんな人間がいるもんで、この僧侶に対極をなしてる僧侶もおったよ。

一概には言えんけどね。

220 :名無しさん@3周年:04/02/19 18:55
問う。多聞・独覚の乗を行ずる者は、どれくらいの時間で生死の大海を渡ることができるのか。


221 :パンニャー:04/02/19 19:08
 答える。多聞乗を行ずる者は、ある者は一生をもって渡ることができる。
ある者は二生をもって、ある者はそれ以上をもって渡る。それは機根や過
去世のカルマによって変わる。
 独覚乗を行ずる者は、ある者は七生をもって渡ることができる。ある者
は八生をもって渡ることができる。
 もし大乗を行ずる者は、ある者は一ガンジス川の砂マハーカルパ、ある
者は二、三、四より十、百、千、万、億、ある者はそれ以上の後に菩薩の
十地を修行し、仏道を成ずるが、これもまた機根や過去世のカルマによっ
て変わる。

222 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 19:20
>>220
駄目な人間は一生かかっても駄目なんだろうね。
かと思いきや、慧能のように東禅院の門を叩くあたりでも既に頭角を表す人間もいる。
頓悟だからね、漸修と違うところだね。

無門関とは、いわゆるこの頓悟だよ。
このスレに書き込みしたのも貴殿の仏縁なりや。


223 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 19:25
ああ、間違ってしまった。
このスレッドは@質問箱だったんだね。

てっきり無門関のスレかと思うてしまったよ。

スンマソン・・・222レス

224 :名無しさん@3周年:04/02/19 20:06
>>222
>駄目な人間は一生かかっても駄目なんだろうね。

自分のことね
はじめてまともなこといったね


225 :名無しさん@3周年:04/02/19 20:49
>>219
一概に「僧侶」と括ってしまうところに問題があるのはわかるけど。
それなら何も「僧侶」でなくても、誰にも当てはまる問題だと思う。
わざわざ「僧侶」で括った意向は私にはみえなかった。
でも、それは私の問題ではなかろう。
きっと2chのどこかで、僧侶と思しき香具師と悶着でもあったんだろう。
それも私の問題ではない。
私の関る範囲では、飛び交う噂ほどヒドイ僧侶はみえない。
それで気になったのよ。
一応好きなコテの言だったし…。では、礼。


226 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/19 21:12
>>225
市井の人間は、普通の感覚で僧侶にはある程度の尊敬の念を抱いてるもんだよ。
だから僧侶と会えば自然にこちらから頭を下げる。

殆どの僧侶は、いい人間かとおもうよ。
だけどある一部?の僧侶のために全体の僧侶の印象を悪くしてるのは事実だよ。




227 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:14
坊主ってとりあえず自分のことは救えてるのかにゃ?


228 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/19 22:25
お坊さんのみなさん!!
龍樹を読んでいますか

七祖を全部、あげてください

229 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:00
たまたま何心もなく、本願に相応して念仏する人をも、
学文してこそなんど言い脅さるること、法の魔障なり、仏の怨敵なり。
自から他力の信心欠くるのみならず、誤って他を迷はさんとす。
謹んで恐るべし、先師の御心にそむくことを。
かねて哀れむべし、弥陀の本願にあらざることを。

230 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:47
勉強に頼ること、弥陀の本願にあらざる・・・・
ある真宗の僧が真宗こそ女子供を救わんとする教義である。
それ以外の宗派は女を救うことを言っていない。 と言われたのを聞きました。
本当にそうだと思われますか?
僧侶の方は 悟りを開く修行をされたとき辛くはなかったですか?
また、難しすぎて嫌になったりしませんでしたか?

231 :名無しさん@3周年:04/02/20 01:08
229

うまいところを引用しましたね。
でも、そういう卓抜な引用が出来ること自体、勉強のたまものではないですか。

232 :魔法のマント(アンポン改め):04/02/20 01:34
 か ム ぜ   |   /                      ',  / は こ
 た リ っ 机l.  /    ,   i :i、  |、           ゙, ノ'  っ う
 つ ム た ち ヽ./     /! ./l  lヽ :i ',           i`)  き な
 む リ .い .ゃ ./!   /|:! | ./ |  ! ヽ l ヽ           ! l  り っ
 り ム ム ん / | /!//''|l‐=/、 ! l ,ゝ- ‐‐ヽ、        | |  言 た
 よ リ .リ に (, l, :l.|: /_ ァテゝ、ヽ !   ヽテ = 、ヽ       ! l  わ ら
  !!.ム よ 解 l . :!|:!:|, i` .}{ i゙!  `   ´ }.{; 'ィヾ,.  ∧    :} /.  せ
.   リ . 脱 ,ゝ ! ! :i  '' "´,      ‐'='' ´ | i`:}    / /  て
      は (.   / ',   `          i ヒ/  /ソ ゝ.  も
         > /人 | 、  ヤ‐ヽ       ,イ  l /!/  _ ゝ  ら
\      _ /  '   ':, ヽ.  ' ‐ '     ,/ /,r, |i' |'   ` ).  う
  'レ'⌒´         ゝ,  ` 、    ,. '  _// ‐‐ 、     ム  わ
              //    >:t' ,. '´ /'   _>-‐- 、,_ヽ
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 ' 

233 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 07:34
>>229
同意です。

「となふれば 我も仏もなかりけり 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」。by一遍上人

この偈は↑NB氏が書き込んだらしいですが、私は好きです。
作為がなくていい。



234 :名無しさん@3周年:04/02/20 07:46
>>231
実は、送信したことを恥じております。
歎異抄ていどは一般常識かなと軽い気持ちでしたが、
やはり勝他の心の現われだろうと思います。
煩悩具足の凡夫の業ということでお許しを願います。

235 :名無しさん@3周年:04/02/20 08:25
無を見る者は真実を見ない。

236 :名無しさん@3周年:04/02/20 08:35
12縁起を理解し、無常の法を達成しよう。

237 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 08:48
12縁起は受胎から死までをいうてるのであって、そんなに意味はない。
生老病死。

238 :名無しさん@3周年:04/02/20 08:58
>>237
そりゃあ勉強不足でっせ。
釈迦の教説も、龍樹のそれも、根本に置いてるのは12縁起でしょ。
12縁起が受胎から死までを言うなんて、それはトンデモ仏教理解です。
笑われますよ。

239 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 09:03
>>238
そこまで貴殿がいうなら、どうか私にご教示くだされm(__)m
なんも知らんもんですから。

240 :名無しさん@3周年:04/02/20 09:25
>>239
12縁起を短い言葉で説明するのは難しいですね。
アーガマや、あるいは龍樹の論書を勉強されたらよろしいかと。
それは「依存関係の真理」すなわち中道、空を表わしています。
そしてもっと現実的には、無明ゆえに苦が生じるまでの心理的プロセスを
も表わしています。
釈迦は初転法輪において、
「一切は苦である」
「その因は無明と愛である」
「その滅尽は明と解脱である」
「その道は八正道である」
と説いています。この「無明」から「愛」、そして「苦」が生じると
いうこと、そして愛からの解脱、無明を明へ変えることによる苦の消
滅は、12縁起の公式です。
釈迦は12縁起を繰り返し思索することによって悟りを得たと、アー
ガマにあります。
龍樹は12縁起を詳細に分析することによって、中道、空を説明して
います。
ですから上座部においても、大乗仏教においても、12縁起はその根
本となる教えであり、仏教者は学び、思索し、理解せねばならぬと思
うのであります。



241 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 09:45
>>240
>無明を明へ変えることによる苦の消
>滅は、12縁起の公式です。

無明を明に変える、なんてことは12縁起には記してないかと思うが。

これは法華経が”仏”とは云々・・・とか書かれてても、その方法が記してないのと同じ。

苦集滅道も、これ無苦集滅道。これひとえなり。
空観に調ふたらいいかと思うが・・・

>ですから上座部においても、大乗仏教においても、12縁起はその根
>本となる教えであり、仏教者は学び、思索し、理解せねばならぬと思
うのであります。

そうでしたか、なるほど。




242 :名無しさん@3周年:04/02/20 10:06
>>226
それは、そう思う。でもそれは仏教でなくとも他の宗教でも、一般社会でも
問題となっていることだし、人間全体の問題に相違ない。

しかし、先のカッ飛んだ?レスの意味は、今日になってようやく解しました。
そういうの察するのはどうも苦手。相当不器用なのかもな…。
今度は自分の足で禅寺を歩き回ることにするよ。
では、礼。

243 :十二縁起:04/02/20 10:15
原始仏教の基本原理である四諦や十二因縁は、瞑想の実習によって生きた真理となる。
十二因縁の観察は、単に倫理的な存在の根拠を説くのではなく、四禅の実習の後に得られる
神通という特殊な能力によって、過去および将来の自己および生きとし生ける生命の、
あらゆる生成の姿を知ることである。神通は、超感覚的な透視の力であり、精神集中と瞑想
の実習によって、はじめて獲得されるものである。


244 :十二縁起:04/02/20 10:18
倫理的×→論理的○


245 :名無しさん@3周年:04/02/20 10:20
仏教を超能力的に読み替えるすべての説は邪道

246 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 10:24
>>242
>今度は自分の足で禅寺を歩き回ることにするよ。

貴殿は何を考えてるんか分からんけど。
簡単に歩き回るって、何をするの?
僧侶に会うんだったら菓子折りくらいなもんは持っていくんでしょうね?

それとも、禅寺の庭先を歩き回る。ってことですか?

言うはやすし、行うはかたし。

247 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 10:33
>>243
貴殿が、12縁起を言い出したので・・・たぶんこういう展開になるのは予想してました。
しかしながら、神通とは魅力がありますか?

たぶん貴殿は若い方と察する。

神通で、金が自由に入るとか、女性も不自由しないとか・・・
そんな妄想に耽ることもあるよね。
若い時は、ほんの一時期なんだけど。

貴殿の目指してるもんは何だか分からんけどね(^^ゞ

248 :十二縁起:04/02/20 10:44
沙門果経(パーリ語)には、四禅の階梯の細かな観察が記されている。

初期仏教の修道の綱要→戒(節制)・定(瞑想)・慧(悟り)の三段階
神通は悟りの内容。仏教の悟りとは、たんなる外界の知識や抽象的な原理ではなくて、
節制と瞑想に伴なう宇宙冥合の霊感であり、きわめて具体的実践的な能力である。
* 瞑想のあるところには、必ず生きた奇跡がある。
* 神通は知恵のはたらきである。

三明六通
1 神足通 あらゆる場所を自由に行動する
2 天耳通 あらゆる物音を聞きわける
3 他心通 自分と他人の心の動きを知る
4 宿命通 前世のことを知る
5 天眼通 来世のことを知る
6 漏尽通 迷いの根源を解消し、四聖諦を証して、ふたたびこの世に生まれる原因なきを得る   
 4,5,6は三明といい、知恵の意味が強く、とくに精神統一によって得られる明知のはたらきをさ
 す。 1,2,3は現実的能力。4,5,6は過去・現在・未来という三世にわたる点で、超現実的。

悟りを離れた現実的な神通は、あやしげな呪術に傾くおそれがあるが、ブッダが示した種々の神通は、
すべてがニルヴァーナを楽しむ生活のおのずからなるはたらきである。


249 :名無しさん@3周年:04/02/20 10:47
>>247
えーと、238と240は同じだけど、243は別の方ですよ。


250 :名無しさん@3周年:04/02/20 10:48
>>240>>243は、たぶん別人だと思われます。
で、どちらでもいいのですが、教えてください。
十二縁起の起点となる無明の原因とは何ですか?

251 :名無しさん@3周年:04/02/20 10:52
まあでも243,248の方を擁護したい気持ちもあります。
神通と超能力は違うからね。神通とは言わば「目を開く」ということ
であって、お金とか女性とかとは全く関係ない。そんなことを言い出
す方が恥ずかしいですよ(^^;)>>247

252 :痛い!:04/02/20 10:56
237 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 08:48
12縁起は受胎から死までをいうてるのであって、そんなに意味はない。
生老病死。


253 :名無しさん@3周年:04/02/20 10:59
今日も愛されてんな、机。

254 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 11:04
>>249>>250
そうでしたか。それは私の勘違いでした。
>>251
なるほどね。そういう発想しかしなかったもんですから・・(ハジュカチィ〜〜


255 :名無しさん@3周年:04/02/20 11:13
>>250
一切皆苦ではないですか


248ですが、これから夜まで出かけます。
時間がありましたら、出来るだけまた投稿します。


256 :240:04/02/20 11:14
>>250
依存関係という観点から言えば、無明の原因は、他の十二縁起すべて
ともいえるし、
また別の観点からは、如実知見・遠離・離貪・解脱を経験していない
から、ともいえるのではないかと考えます。
またもっと高度な見解としては、無明も明も、同時発生であり、また
もとから発生していないともいえるのかと思います。鏡に映った鏡の
ごとく。
まあ、こういうのは瞑想して、心で答えを見つけて行く問題ですね。
だれかに言葉で説明してもらうようなことじゃないのかもしれません。
というわりには結構書いてしまいましたが(^^;)。

257 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 11:33
>>256
>またもっと高度な見解としては、無明も明も、同時発生であり、また
もとから発生していないともいえるのかと思います。鏡に映った鏡の
ごとく。

いろんな言い方があるもんですね。
例えば、無明(影)⇔明(光)というふうに事象的な意味なんだったら同時発生ですね。
理由は、相対するから同時発生なんですが・・・

無明(煩悩)⇔明(悟り)って、心象的な意味あいだったら、これは唯一相対しない。
これは禅的な考え方なんですが。
まあ、そこのとかは置いといて・・・
貴殿の自論に期待しましょう。

258 :250:04/02/20 11:50
>>255さん
>>240さん
ありがとうございます。
無明の只中に居るものにとっては、無明が常態なのかもしれませんね。
>鏡に映った鏡のごとく。
身の置き所もなく。

259 :名無しさん@3周年:04/02/20 12:16
机さん 知らないことがいっぱいあるなら 全部解ったような尊大な態度やめないと
まともな人に嫌がられますよ。
貴殿の持論に期待しましょう じゃなくて、教えを請うべきじゃないですか?
言葉が要らないことと言葉を知らないことは違いますよ。
あなたを見てる人はそう思っています。いじめじゃなくて忠告です。
そういうことを話すスレではない ですね。 すみません。
ちょっと、気になったものですから。

260 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 13:44
>>259
>貴殿の持論に期待しましょう じゃなくて、教えを請うべきじゃないですか?

教えを請う。というても、そもそもがベクトルが違うよ。
そう言ってしまえば身も蓋もないけどね。

261 :名無しさん@3周年:04/02/20 13:46
あげ

262 :名無しさん@3周年:04/02/20 13:55
>>260
先生、ベクトルがお好きですね

263 :名無しさん@3周年:04/02/20 14:52
言葉の中にあるトゲはなるベクトルようにしたいですね。

264 :名無しさん@3周年:04/02/20 16:13
>>246
どんなことでも自分で確かめてみるのが一番手っ取り早いでしょ。
誰かが任意の目的で使う符丁用語の解釈になど現を抜かしてても、
虚しくなってくるだけですからね。
私の「禅寺を歩き廻る」も解釈の幅は広い。
まあ、犬も歩けば棒に当たるとはよくいったものだと思います。


265 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 16:42
>>264
>私の「禅寺を歩き廻る」も解釈の幅は広い。

そうでしたか。
じゃあ、どこかの禅僧が公案をぶつけてくるかもしれませんね?

「お前など仏性のない者がここに来ても仏になれる訳はない!」。
などと僧が言ってきたら、貴殿だったら何と答えるなるや?

ご教示くだされ。

こんな僧ばっかりかと思いますが。どうですか?
僧の顔でも張り倒したらよろしかろ?
それで貴殿は家路に着くとか。
そうですか?

266 :名無しさん@3周年:04/02/20 17:05
禅ドランカーだな。。。
言葉遊びに酔ってちゃ、禅は害しかない。

267 :名無しさん@3周年:04/02/20 17:11
禿げ同

268 :名無しさん@3周年:04/02/20 19:24

禅では口癖の様に「無」を言うけれど、
般若経や龍樹の老荘的解釈であり弊害でもあると思う

269 :名無しさん@3周年:04/02/20 19:31
ちょっと聞きたい。
老荘の無と禅の無と仏教の空とにどのような違いがある?

270 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 19:50
>>269
違いはない。根っ子は同じだから。

271 :名無しさん@3周年:04/02/20 19:53
老荘では万物の根源としての本体的な無をいってるんじゃないのですか
それ自体としての絶対的永遠の無を

272 :名無しさん@3周年:04/02/20 20:04
僧肇(そうじょう) という偉いお坊さんによると、
本無説は、心情的に無をよろこび、なにかといえばすぐに無を引き出す立場である。
つまり、非有のときは、有がそっくり無であり、非無のときは、無はもとより無だとする。いったい、
般若空の意図を考えてみるのの、非有とは、実体的な存在でないことであり、非有とはまったくの虚無
でないということにすぎない。どうして、非有はこの有がなく、非無はかの無がないというような、
いずれも無いことにならねばならぬだろうか。それはまったく、「無を好む議論」にすぎぬ。どうして
事の真実にかない、ものの実状に即したものといえよう


273 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/20 20:04
>>271
禅が中国で開花したように、中国はもともとそういう土壌があるのかと思う。
チベット仏教などもそういった風土と密接な関係があるんだろうし。

日本の茶道も、もともとは陰陽思想からきてるが禅をうまく取り入れて茶禅一味として文化に昇華させている。
これと同じようなもんだろう。

274 :名無しさん@3周年:04/02/20 20:05
解脱するための有暇と幸運を見いだすことは難しく
人生にはむだに費やす時間はない
これを心になじませれば
今生の虚栄が覆される

275 :名無しさん@3周年:04/02/20 20:05
同じくコピペですが、

玄学の無のもっとも大きい謝りは、常に無を好んで、すべてを無にもってゆこうとするにある。
般若空の、有に非ず無に非ずというのは、すべて因縁の意であり、絶対的な有と無との両極端
を退けて、すべてを相対的な立場において見る弁証法の立場である。すべてを因縁とみる認識は、
存在と非存在のいずれの世界のものでもない。透徹した認識論的な否定があり、これを裏づける
瞑想の実践があるのである。認識論的な非(デナイ)は、存在論的な無(ガナイ)と混同されて
はならない。


276 :名無しさん@3周年:04/02/21 19:35
>>265
>などと僧がいってきたら、貴殿だったら何と答えるなるや?
しかとします。境内を散歩して綺麗に咲いている梅の花でも鑑賞してます。
一休みしながら池の中で戯れる鯉に餌を投げて遊ぶ。
そして本堂の前に立って手を合わせます。
ぽかぽか陽気で癒されたから満足して帰るでしょう。

捨てる人あれば、拾う人あり。拾ってくれる僧侶なら、私も心を開きます。
犬も歩き続ければ、その内棒に当たるでしょう。

277 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/21 20:14
>>276
>しかとします。境内を散歩して綺麗に咲いている梅の花でも鑑賞してます。

そうでしたか。
私だったらそのお坊に頭を下げるけどね。
頭を下げるくらいの発菩提心があればね。やっぱ無かったのか(>_<)

ちなみにその僧は、
師家としては見込みがあるかもしれんよ。
まあ、そんなお坊もいないかとはおもうけどね。

禅僧って坊主はいるんだろうか?
これを探す方が難しいね。

>犬も歩き続ければ、その内棒に当たるでしょう。

そうだね、宝くじでも買わねば当たらんし。
当たったら禅僧に巡りあえるかもしれん。
宝くじに当たった人って、あまりいないけどね(>_<)
そのうち当たるかもしれないね。

278 :名無しさん@3周年:04/02/21 21:37
>>265
>などと僧がいってきたら、貴殿だったら何と答えるなるや?

一応指摘するに留める。







日 本 語 は 正 し く 使 え !

現代文もまともにかけんのに、めちゃくちゃな言語つかうなや、こら。

279 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/21 21:47
>>278
おいおい、2ちゃんでそんなレス付けたらあかんよ。

ちょっとの誤文くらいは見逃すのが2ちゃん流だよ。
まあ、そのうち2ちゃんに慣れるかと思うが・・・(>_<)


280 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:03
>>279
毎回めちゃくちゃだろーが(爆

281 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/02/21 22:29
自分で自分にレスしてるよ(w

282 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:33
>>279
>ちょっとの誤文くらいは見逃すのが2ちゃん流だよ。

そのとおりだと思います。
わたしも、これからは机先生のレスを見逃すことにします。

283 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:52
机君
キミのスレはあるんだろう?
ここは仏教質問箱だからね。
あんたの話ばっかで、ホント迷惑なんだけど。
禅のことを語りたいんなら、
あっちにいってくれんかな?
あんたの話はなんのためにもならんし、
あんたのエラそうな口ぶりには腹立つし、
文章は稚拙だし、
自分のまちがいは認めないし、
性格の悪さは文章ににじみでているし、
ほんと、腹立ってるんよ。
もう、ここには出てこんといてくれる?
あ、それとオレの発言には
レスせんといてよ。
屁理屈は聞きたくないんでね。

284 :ネットサーファー@神の国:04/02/21 22:56
仏教も最悪の破壊的カルト、国家神道に加担したんだから反省しろよ。

285 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:08
>>284
戦時中、不殺生戒を理由に銃を返却した仏教徒がいたそうです。
勿論、非国民としてボコされたわけですが。
将来、徴兵制が施行されたとき、同じ行動をとる自信はありません。

286 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:45
お坊さんのみなさん、これどう思いますか。

http://www.ohayo-sanspo.net/news/data/2001/2001_06_052.html

287 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/22 07:45
>>286
宗教におけるドグマの問題だね。

私は基本的にはリベラルな考えを持っている。
ただそれだけ。

ちなみに私は僧侶ではない。

288 :名無しさん@3周年:04/02/22 09:46
>>277
その僧、私の都合を無視するんだからね。菩提心以前の問題かも知れないよ。
実際に私はそんな僧に会った事がないんだから、何とも応えられない。
更に現実は、その後の流れもあるからね。しかとして終るか、しばらくして
真面目に返答するか。返答の仕方も様々でしょうね。





289 :名無しさん@3周年:04/02/22 10:14
道に思いをこらし、耐え忍ぶこと強く、常に健く奮闘努力する、
思慮ある人々は、ニッバーナに達する。
これは無上の幸せである。

290 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/22 11:42
>>288
>その僧、私の都合を無視するんだからね。菩提心以前の問題かも知れないよ。

ちゃんとした禅僧だったら、門を叩く人間の機根は伺うかとおもう。
無視するんだったら、優しく返答して・・・それでお帰り願うだろう。

禅僧が「仏性なき者が仏になれようか?」。ってお題を出してるんだから、
それに貴殿は答えねばならん。
はたしてその禅僧のいうように仏になれぬのだろうか?

ここで貴殿がその禅僧に一発かましてやれば、貴殿を弟子として認めたことになる。

禅寺ってとこは本来はそういう寺なんだよ。
まあ、今の禅寺ってのはこういう僧はいないかとおもうけどね。
いればたいしたもんだけどね(^^ゞ


291 :名無しさん@3周年:04/02/22 13:35
>ちなみに私は僧侶ではない。

一連のカキコをみれば誰しも解ることですので、はい(^_^)




292 :名無しさん@3周年:04/02/22 17:11
>>290
おまえしつっこいねえ。
禅ってのは人のいやがらせをする教えか?
くんなっつーの。
無門関があるんだろう。
えーかげんにせーよ。

293 :名無しさん@3周年:04/02/22 19:40


不動明王等の明王の質問なのですが、

この類の明王は日本だけでなくインドでも認知されているのでしょうか、
また、インドでも明王の像は存在するのでしょうか

基本的な質問で申し訳ありませんがお願いいたします

294 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:08
>>290
う〜ん、多分シュチエーションの想定がそもそも私とあなたでは違ったよう。
>ちゃんとした禅僧だったら、門を叩く人間の気根は伺うかとおもう。
私の想定では、ただ境内を散策してるだけの状態での話だと思ってましたよ。
まだその段階へ進まず、寺や境内を探索している状態です。
そこへいきなり「おまえに仏性など…」と公案を投げかけられてきても、普通
ビックリして何も言えないでしょう。

私から面談を要求して公案を投げられ、それをしかとすると想定なさってたの
ですか?それなら菩提心がないと詰られてもしょうがないが、誰にも面会など
要求していない状態での話ですからね。
しかし、そろそろ終いにしませんか?書き込みには謝意を表します。
質問箱の住人からクレームがでてる。

公案には、私に仏性がないならないでいい。私が仏になろうとは願いません。
と返答しましょう。また、弟子入りも求めないと思う。


295 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/22 21:27
>>294
>公案には、私に仏性がないならないでいい。私が仏になろうとは願いません。
>と返答しましょう。また、弟子入りも求めないと思う。

坊主が言うことを本気にしては駄目かとおもうよ。
貴殿に仏性がないなら坊主にも仏性がない。
そこになんら差異はない。

>しかし、そろそろ終いにしませんか?書き込みには謝意を表します。
>質問箱の住人からクレームがでてる。

貴殿は心が優しい人だね。
レスを読んだだけで分かるよ。

そろそろ終りにしましょう。

どうか貴殿が良き仏縁がありますように、心から祈念しておりますm(__)m





296 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:08
すべての人には仏性があるのではないですか?
それを磨くか埋もれさせるかの違いで、仏教とほそういうものだと思っていましたが、
仏性なき者は・・・なんて言うお坊様がおられるのでしょうか?
   素朴な疑問ですが・・・?

297 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:10
>すべての人には仏性があるのではないですか?

犬に仏性があるか?
と問われて「無」と答えるのが禅


298 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/23 00:15
>>296
五祖・弘忍は、東禅院の門を叩いた慧能に公案をかけてくる。
「南嶺の猿などに仏性があろうか?仏性なき者は仏になれぬ」。
この公案に慧能曰く、
「人は南北で仏性は違わない、仏性に南北はない」。
この公案で弘忍は、慧能の機根を見抜いたのである。

後に慧能は「心は明鏡台にあらず本来無一物」。の偈を残し、ここで中国禅が開花するのである。


299 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:38
慧能という人物には、謎の部分がおおいときく
北宗と南宗の主導権争いもからんで、極端な形で祭上げる必要もあったらしい
公案なんていっても言葉遊びといっちゃえばそれだけ
それはそれなりに脳内レベルでの価値にすぎない
わざわざ大仰にいわなくても、それは基本前提になっているからね
べつに機根云々と讃嘆して立ち止まるほどのものではない
応無処住而生其心

300 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/23 11:53
300を頂戴いたします。
>>299
>慧能という人物には、謎の部分がおおいときく

どこの世界にもそれはあるわけで、私が語ってもいいんだけど、まあそれは遠慮しとくよ。

>公案なんていっても言葉遊びといっちゃえばそれだけ

それともまた違うんだけど・・・そんな大そうなもんじゃない。ってのは確か。
だけどそれは公案ってものが分かって。それで言えること。
なんも分からんじゃあ〜それも言えぬ。

>応無処住而生其心

これは、私が別スレで書き込んだもんだね(^^ゞ


301 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:55

仏教とは釈迦が教えた哲学であり思想です。
それが日本では神様仏様の宗教となってしまいました。


302 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:02
>応無処住而生其心

金剛経の有名な一文です
あなただけではなく、だれもが書きこみます


303 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:08
>だけどそれは公案ってものが分かって。それで言えること。

おまえは公案で何を構築するのかね





304 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/23 12:16
>>303
>おまえは公案で何を構築するのかね

これをなきをもって公案。

305 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:43
>>304
公案、あるなきの二項から離れよ


306 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:58
>これは、私が別スレで書き込んだもんだね(^^ゞ
これは、私が別スレで書き込んだんだもんね(^^ゞ
私の許可なく書き込んだりしないでね。

307 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/23 13:31
>>305
文ってのは、主語、述語、目的語によって構成される。
ここにおいての”なき”ってのは何を指すのか?
その指したもんを・・・”なき”って言ってるんだよ。

308 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:37
机は来るな。とにかく来るな。帰れ。

309 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/23 13:43
>>308
機縁があればとレスを入れる。
なければ消える。
ただそれだけのこと。

310 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:09
>応無処住而生其心

どうでもいいことだけども、サンスクリット語の原文にはない文面
ようするに、鳩摩羅什の主観的意訳(冗談ではなく
あまり血眼になって→ >これは、私が別スレで書き込んだもんだね(^^ゞ




311 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:21
>その指したもんを・・・”なき”って言ってるんだよ。

↑おまいの無門関とは、ようするに、オ・ツ・ム って自ら証明してるんね(^_^)


312 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:45
あのさ、ともかく、机が出てくると、
このスレおもしろくないんだけど。
おまえ、なんでそんなにしつこいの?
性格悪すぎなんだけど。
あ、レスせんといてよ。
うっとうしいから。

313 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/23 21:49
>>311
貴殿はどぉも日本語がわからんようだ(ニガワラ

つまり、公案は構築するんじゃなく・・・破壊する。
頭を破壊するんじゃよ。
あはは

314 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:57
>>313
無門関へ逝け。来るな。
あ、レスせんといてよ。うっとうしいから。

315 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:09
>>313
>貴殿はどぉも日本語がわからんようだ(ニガワラ

公案とは、言語概念を超えたものだからね

ギャハハ

(就寝前のレス施


316 :どなたか:04/02/27 19:49
『大般若波羅蜜多経』全600巻、普通に売ってたりします?もしくは全文解釈
つきで載ってるホームページなどありましたら是非教えてください。

317 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:24
くだらない質問なんですが。
お金がなければ今の社会では死んでしまいます。
お金がからむととても薄汚くなります。
今の仏教全体も、お金に取り込まれて存在している宗教のような気がしてなりません。
はたして、お金無しには宗教というのは成り立たないのでしょうか?
組織の運営資金というものは果たして必要なのでしょうか?
そして必要以上のものを得るのはいいことなのでしょうか?
なぜお寺の人は自分の家を豪華な作りにしたりするのでしょうか?
お経は読んでやる、その変わり金を出せといったようなことになるのでしょうか…
自分には知識もなく難しいことはわかりませんが、純粋な何かを欲しているのに、お金の話になるとにごり出してしまってそこから
迷いが生まれてしまいます。

318 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:59
>>316
こっからおとしな。
唯だけど、重いから気をつけなね。

ttp://www.l.u-tokyo.ac.jp/~sat/japan/downpage/v05-08.html

319 :名無しさん@3周年:04/02/28 00:05
すべては移り行く、はかないものであることを知る
それらを熟考しながら
喜びや快楽は、幻や、水に映る映像に過ぎないものであると知る

320 :名無しさん@3周年:04/02/28 00:46
>>318
それって多分、原文だけでしょ。DLLしても読めないかもしれない。

321 :名無しさん@3周年:04/02/28 01:05
>>320
大般若の全訳なんてないよ。
ま、あれは般若経典の集大成だから
部分的に出ているところはあるけど。
大般若を全部読むよりも大智度論の解説本が
レグルス文庫から出ているから、
それを読んだ方が効率いいと思うけど。

322 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/02/28 09:40
>>317

お経が聞きたければテープですます。葬式はお別れの会の無宗教、
墓石には戒名彫らず、仏教を学びたければ、公開講座、市民講座、
NHK番組で学ぶ。

何も、宗教法人たる○○宗○○寺の檀家になって、お経あげて
もらうたびに布施(といっても日本の場合本来の意味の『布施』と
いうわけでなく、『お経読み出張料』+『仏教学習の家庭教師料』)
を出さなくとも、仏教を学ぶことは十分可能と思います。

323 :名無しさん@3周年:04/02/28 10:04
>>317
宗教に頼りたい、って思った時点で
もうすでに片足つっこんだようなものだ。
そんな気が滅入ったときに宗教に足を踏み入れたらぜったいダメ。
宗教が団体を形成している以上、
利得ぬきでやってるところなんて皆無だよ。
金を払いたくないんだったら、>>322がいうように
自分で本を買ったりして勉強すれば済むだけのこと。
自分からハマっていって、あとでダマされた、ちくしょう、
なんていっても、結局は自業自得でっせ。

324 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/28 13:42
>>323
そうだね。
私はそもそも宗教教団ってのは好きではない。
だけど、会合みたいところは何度か出席している。

層化の「新年勤行会」の券は毎年貰う。
貰うだけならタダだね。
しかしながら勤行会に逝くとなればタダという具合にはいかない。
それなりの金は包むのが一般的だろう。

まあ、つまりは最初からそういう団体には近づかない方が良い。
層化に限った事ではないが。
宗教教団と金は何処までもついて廻る。
それはあたかも自身の影のごとし。

325 :名無しさん@3周年:04/02/28 13:50
>>324
なんだよ〜また出てきたのかよ〜
あんたに同意されたって、うれしくもなんともないんだけどよ。
はっきりいって心外、いや侵害だね。

326 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:12
オウム真理教とおなじ宗教わくにある仏教。
仏教は勧誘マニアのあつまりです。マインドコントロールされてます。
犯罪ですよ。つかまれ
はやくつかまれーーーーーーーーーーー!

327 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:24
ブッタは自分のための教団みたいなものを持ってたのだろうか?
仏教系のカルト教団が増えている現状を見ると弱者救済のために
命を賭けて仏教の伝道に努めた偉大な僧侶たちが偲ばれてならない。


328 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:33
>>327
もちろんブッダも教団を持っていたよ。
でも、その当時はけっこう反社会的だったから
けっこう迫害されたみたい。
高弟のシャリホツとモクレンは殺されたっちゅーじゃない。

329 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:46
ちわ。
女優の若村麻由美さんが仏教系新興宗教の教祖とケコーンしましたが、
彼女は東本願寺系の真宗門徒でもあります。
機関誌のグラビアに登場するほどの篤信門徒として知られていたようですが、
なぜに簡単に転んでしまったのでしょうか?

330 :301 ◆2spuC3Ftq2 :04/02/28 19:04
そんなことより皆さん、聞いてください。
内緒で妻のパソコンでインターネットして
ヌードとかHな写真を見まくっていたのですが、なんと
なにかの表紙に見ていたエロ画像がパソコンの後ろに
表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はアソコにバイブを挿した豊丸の画像です・・・。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと妻が帰ってきてしまいます!
至急です、皆さん助けてください!!!
OSはウィンドウズ98です。

331 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:17
>>330
背景にマウスカーソル合わせて右クリック。
プロパティを選んで、背景タブを出す。
背景なしを選ぶなりなんなりして、OKボタン。
これで第一関門突破。

332 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:18
>>330
それは、単なるパソコンの背後霊です。
霊感のない人には見えませんので安心してください。

333 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:19
おい、坊さんたち。
仏法というのは、ダルマのことですか。
真理のことと考えていいのでしょうか。

334 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:22
聖書にもダルマの法はあらわれていますか。

335 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:29
>>330
同様にして、プーさんの画像を背景に選べるなら戻しておけば良い。
もし選べないなら、IEに表示させた無難な画像の上で、
右クリック→背景に設定
そして奥さんに素直に謝る。

保存された画像ファイルの取り扱いは、別板でWinの専門家に聞く方がいいだろう。

336 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:37
あ、オイラ坊さんじゃないよ。目に付いたからレスしただけ。

337 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/02/28 20:59
>>333
廓然無聖(かくねんむしょう)

禅宗の始祖・達磨大師は”真理などない、聖なるものもなにもない”。
と、こう言うとる。

(碧巌録より)

338 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:39
帰れ帰れ。病院に帰れ。

339 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:35
>>330

「そんなことより」って全然脈絡ないし。ワロタ




 てゆーかアホ(爆)

340 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:49
コピペにマジレス
机に煽りレス

341 ::04/02/29 09:10
気がついてみたら数万を超える信徒がいた。
僧侶になった時は女犯して子供三人いた。
寺は世襲制禁止にして、私は適切な表現ではないが「僧侶を出家した」
寺の運営は信徒に任せた。運営と経理は公開と定めた。
寺に出入り禁止の場所はない。
私はいまや一人の老人に過ぎないが、多くの人に尊信されている。
教えは不殺生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、
不慳貪、不瞋恚、不邪見を中心として、しかし深く話していない。
時々、高齢者特有の孤独な欝になる。不安は一切ない。
借金もないが、読経は怪しくなった。
最近、いい女が欲しいと思うことがある。

342 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:42
忍耐と決意を持って瞑想するとき
サンサーラの悪と
いつ訪れるか分からない死を思いなさい
現世の楽しみを追い求めないようにしなさい
そうすれば勇気と忍耐が自分の中に育つ
そして自分の道が見つかります

343 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:55
幸せなるかな、とらわれないことの理解
幸せなるかな、遮られることのない瞑想
幸せなるかな、望みも恐れもない達成
幸せなるかな、汚れなくなされる行為
これが心の楽

344 ::04/02/29 10:03
「サンサーラの悪と」 はなんですか。
寝る前に毎日明日朝死んでいてもも良いと思ってます。
過去も来世もともかくとして、今孤独・・・
 現世の楽しみを追い求めずに過ごしたこときありません。
勇気は何も危険な兆候がないので、今のところ不必要
忍耐といっても耐えていることが無いの
自分の道は分かっている。ささやかな破戒をしたいの
願望で終わるかもしれない。
50年も隠忍自重すれば、もう退屈だ。
瞑想かどうか知らないけど、毎日10時間ねている。
うち2時間くらいは瞑想に近いけど、瞑想が良く分からない。



345 ::04/02/29 10:10
幸せなるかな、とらわれないことの理解 私はとらわれている。
幸せなるかな、遮られることのない瞑想 そんなの出来ない
幸せなるかな、望みも恐れもない達成  これ簡単 
幸せなるかな、汚れなくなされる行為  これ無理です。 
これが心の楽 少欲ですね
お経の一節ですか。。。
本当に実践した結果なの?私は周囲と仲良くして、これが
「楽」だと思います。

346 ::04/02/29 10:17
皆さん後悔とか、今、少しばかりしたいこと無いかな

347 :名無しさん@3周年:04/02/29 10:22
もしもいまだ、幸福を見いだせていないとするならば
それは、あなた自身の過失によるものである
心しなさい。あなたのエゴへの執着は、あなた自身よりも大きい。
気をつけなさい。あなたの感情は、あなた自身よりも強い。
あなたの悪質な意図は、あなた自身よりはるかに悪意に満ちている。
あなたの習慣的な思考は、あなた自身よりも特徴がある。
あなたの絶え間のない心の活動は、あなた自身よりも混乱している。

348 ::04/02/29 11:42
347>あのね、欲しいものは何もないよ
あなたの文章の意味が良く理解できないよ。
混乱するより寝ていることや映画見ていることの方が多い。
私自身より大きなエゴなんてあるのかなぁ
絶え間のない心の活動は無いよ、しょっちゅうぼけーだ
ぼけーが自身よりも混乱している。なんやら分からん。
難しすぎます。せっかくだから日常語で教えて。

349 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/02/29 11:47
>>334
>聖書にもダルマの法はあらわれていますか。

旧約聖書のコヘレトの言葉(伝道の書)11章1節
「あなたのパンを水に浮かべて流すがよい。月日がたってから、それを見いだすだろう。」

はどうでしょうか?


350 ::04/02/29 12:36
悪質な意図なんか無い。人を憎むようなことは無い。
これ以上の権力なんていらない。
年中優しさの垂れ流し。少し自分のことを考えただけ。


351 :名無しさん@3周年:04/02/29 14:22
アホだなー
仏教は悪徳勧誘集団です。お金はとられるし、
お守りは盗まれますし、拉致、監禁、呪文までとなえられました。
最低です。
勧誘マニア集団は犯罪です。
このようなのはマスコミなどにいってほされるべきです。
っていうかやってやる。
仏教つぶしてやる。
仏教の国なんか絶対させねー
こんなきたない集団は最低です。

352 :犯罪者に天誅を! コピペ推奨!:04/02/29 14:23

   【 極悪非道、児童虐待、ホモレイプ犯罪で「 ジャニー喜多川 」氏逮捕間近! 】

「 YOU、ホテルに泊まりなさい 」 ジャニーズでのタレントへの強制ホモ行為、最高裁認める
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077933604/

★セクハラ記事訴訟でジャニーズ側の上告棄却 最高裁

・週刊文春の記事をめぐり、芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」(東京都
 港区)とジャニー喜多川=本名・喜多川擴(ひろむ)=社長が発行元の
 文芸春秋(千代田区)に1億円余の損害賠償などを求めた訴訟で、
 最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は24日、ジャニーズ側の上告を
 棄却する決定をした。

 所属タレントへのセクハラに関する記事の重要部分を真実と認め、文春側が
 支払う損害賠償額を一審の880万円から120万円に減額した二審・東京
 高裁判決が確定した。
 http://www.asahi.com/national/update/0224/037.html

今後、ジャニー喜多川氏は未成年に対するわいせつ罪、及び脅迫、及び淫行条例違反、
及び児童虐待、及び児童ポルノ法違反等の容疑で逮捕される予定です。


353 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:55
>>悪徳勧誘集団です。お金はとられるし、
>>お守りは盗まれますし、拉致、監禁、呪文までとなえられました

それは顕○会
仏教じゃないよ

354 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:13
名案ではなく愚案を提示しそうで沈黙だけが応答に値す。
誠心と裏切りの渦に沈みながら不完全な生を紡ぐ。
またいつか共に食卓を囲もう。その願いは裁きの求めに萎びて縮れて潰れて。
どうかこの鬼を見つめないで下さいまし。
目が穢れてしまいますから。

355 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:51
仏教における神通力を現代的に解釈するにはどうしたら良いのだろう?
この定義を明確に説明できれば仏教が自然的で社会的で
カルト的ではないことが説明できるのにと思います。

356 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:11
仏陀がどう考えたかは誰にもわからない。彼は本を書かなかったので。つまり現在伝えられている話はすべて伝聞ということになる。

伝聞となるとその人の考え方が入ってくるので中にはメチャクチャな話もでてくる。神通力なんかもそういうひとつだろう。

だから経をそのまま信じるのではなく、あくまで自分で考えることが重要ということだ。

357 :名無しさん@3周年:04/03/01 02:38
昨日、お寺の石段の前を通ったとき、長い階段の両側に葬式の花輪がずらっと並んでいるのをみて
「ああこれは 地獄への登り口だな」と思った。
盛大に葬式されて、その魂はこれからお寺の和尚に導かれて地獄へ旅立つのだな、
自分はこんな風に汚れた宗教者による葬式なんて、絶対にされたくないナと思った。

358 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:39
極楽へ行けると考えてる人もいるんだから、それはそれでいいんじゃないかな

359 :名無しさん@3周年:04/03/02 06:45
「極楽へ行ける」と地獄への引導をわたされて
 しらぬが仏とはよく言ったものだ



360 : :04/03/02 10:07
母が養護老人ホームに入所したため父の位牌を私が預かる事になったの
ですが、事情があって親族であっても位牌にお参りとかで自宅に来られる
のは困るのです。それで近くのお寺に位牌を預かって貰う事とかできるの
でしょうか?またその場合お布施はどの程度必要なのでしょうか?どなたか
教えて下さいませ。ちなみに宗派は浄土真宗です。

361 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:29
浄土真宗では位牌にお参りなどしませんよ。
宗旨を理解するためにも、一度お寺さんで相談してみてください。
南無阿弥陀仏

362 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:55
361は糞坊主としか言えない。

363 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:12
362は阿呆としか思えない

364 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:15
確かに俺は阿呆だな。糞坊主と偽坊主の区別も付かないんだから。

365 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:31
(・∀・)ニヤニヤ

366 :名無しさん@3周年:04/03/02 13:50
>>360
その事情がお坊さんに話せるとか、あるいは叱ってもらいたい事なら
361さんの言うようになされば良いのでしょうけれど。

361さんの眼には360さんがお坊さんの買収をしようとしているように
見えたのだと思います。それは人の心をないがしろにする行為かも知れません。

お坊さんにとって嬉しいのは人間関係の結果ではなく、
人間関係を大切に想って生きて行く事です。

自分が困る。相手も困る。
それではお互いに何も出来なくなってしまいますよね。
まともなお坊さんなら、そうならないように致しますから、
どうか最寄りのお坊さんを訪ねてみて下さい。

367 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:47
お坊さんを買収する って どういうことですか?
親族に内緒で同棲を始めたとか 隠し子を引き取ったとか 家に上げられない訳も言えない事情ってのはいろいろあると思いますが
浄土真宗だと位牌に参りに来ることはありえないのですか?
命日にお線香あげたい人とか無碍に断るわけにもいかないでしょうに。
で、宗旨としては どうなるの?

368 :名無しさん@3周年:04/03/03 03:03
「なんみょおほおれんげえきょお」=宇宙の森羅万象(しんらばんしょう)を貫く
根源の法である ???(はあ?)

そんじゃ聞くがww、
もしも「サッダルマプンダーリカ」(←法華経原点の名前の日本語カタカナ書きなw)
が人の手でこの世に勝手に書き出される以前には、その「漢訳」後の呉音読み段階に
なった後でやっと訳出された「日本語訳」であった処のその経本のタイトルである
「なんみょおほおれんげえきょお」てな発音がだ(良く聞けな)、もし日本人に先に
何か別の名前で勝手に発音されてしまっていたとしたら、その効果効能はどうなって
いたのか?ちゃんと説明するとどうなるんだな?ああんんん??

1.もし法華経が「サッダルマプンダーリカ」なる人造経本が勝手に書かれる以前に
  「なんみょおほおれんげえきょお」の発音だけが発見されてそれが「おおこりゃ効果
  効能がある」てな話になってだな、それが伝え広まってこりゃええ呪文じゃマントラ
  じゃなあて世間でうわさになって広まったとしたら、それは法華経とは無縁だったと
  言えるよな?どうだ?なあ?なあ?なあ?どうなんだあ?なああ?ああん???

369 :名無しさん@3周年:04/03/03 03:05
2.法華経なんて漢訳経典があろうがなかろうが、マタもっと真実を言えばだ、、
  良く聞けよ、なあ、エチレン信者どもよ、、なあ、この「なんみょおほおれんげえ
  きょお」だけがあったら、そもそも「法華経」だの「仏」だの「釈迦」だの「大乗」
  だの「日蓮」だのといった宗教観念如何とその呪文が結びつく接点は全部消えちまう
  よな?どうだあ、なあ?もしそうなったら、そもそもこの呪文の効果効能自体は
  そういう歴史的な宗教観念と一切の関係性が立たれてしまうことになるな。

  そう考えてもいい根拠はこれだ。→つまり、この呪文「なんみょおほおれんげえ
  きょお」てえ発音自体は、その意味を知らなくても知っていても、一切意味論とは
  無関係であって、ただ唱えるだけで「効果効能がある」呪文なんだよな?だから
  「優れている」とか「すばらしいんだ」とか「誰にでもできる易行なんだ」とかつって
  威張ってるわけだったな>エチレンと創価野郎な。

だったら、上の議論は正当だと言えるわな、どうだあああ?なあ?意味関係ねえで
も、なんで効果効能あんだがや?唱えるだけで効果があるんなら始めっから「仏教」も
「法華経」も「サッダルマプンダーリカ」も、全く全然完璧に、これっぽっちも
金輪際ムカンケーだったってことにんりゃしねえんかいな?なあ?どうだあ?

つまりソウカもエチレンもゴクアホだったっつうことでええね(w

370 :名無しさん@3周年:04/03/03 03:06
『「法華経は存在しなかった」とした場合でも、
「なんみょおほおれんげえきょお」は唱えれば効果があります』

なんだ、そんじゃ法華経なんてそもそも無くてもよかったってこっちゃねえ
かよ(www

あってもなくてもとにかく効果効能がある呪文なら、そのタイトルの経文は
たまたまその名前になっただけじゃんよ。くだらねえな、実に。ナア

お笑い日蓮じゃねえの? さんざんだな>プププ>日蓮教めら
へっへっへっへ

371 :名無しさん@3周年:04/03/03 03:08
なくてもよかった経文なら、その無くてもよかった経文を釈迦は「最後の最後で
うんこらしょっ、と頭をひねって搾り出した最終究極の教えとしてその最後っ屁で
やっと出したのがすばらしいんだとか妄言抜かす暇はありませんな(笑い)。

なんでかといえば、それなら初めから効果効能のある呪文をさっさと出してほうらこれ
を唱えれば元気がでるじゃろ、なああんたも唱えなさいな、ほれこの呪文だよーん、
と初めから釈迦がいっ取ればええではないかね。

「なんみょおほおれんげえきょお」を釈迦がはじめから(ぽっけきょうなんかとムカンケイ
に)これが私の言いたいことでつが、わかりましたかと、もってまわった言い方せずとも
バアッといっ取ればえかったんとちゃいまっか???(藁〜藁)その方が誤解も生まずに
すんなりああ、釈迦はんはわかりやすい教えでえかったですなあ、てなっていちいち
仏教中興のエチレンがどうのこうのといわんで得買ったのとちゃいまっか?ええ?

そやろが、なあ、究極の宇宙の真理だとかなんとかおうぎょおな事をイワン
でもええやないかい(プwww

372 :名無しさん@3周年:04/03/03 10:02
↑すさまじい誤爆だ。

373 :名無しさん@3周年:04/03/06 19:32
経をあげてもらうといくらか金を渡したりしているのが義務っぽくみえてしまうけど、
お坊さんにとって金を信者から貰うのは嬉しいことなのだろうか。
もしうれしがっているお坊さんがいるのならば、それは考え直すべきではないのだろうか…

374 :名無しさん@3周年:04/03/06 19:59
>>373
布施は信者にとっての善行であり、坊主がそれを喜ぶのは当然のこと。
ただし、坊主が自分のために喜ぶのであれば、
あなたの仰る通り、坊主としての自覚・自尊を欠いていると思います。

375 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:39
俺にはできない。嘘に怯えさせて信者から金をとるなんて、とてもじゃないができない。

376 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:48
しかもその金を自分が使うなんて、考えただけでも恐ろしい。
坊主は感覚が麻痺していて信者から金を騙しとることを当たり前だと思っているのだろうな。

377 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:29
ブタ仏教はやくつかまれ
犯罪集団め

378 :名無しさん@3周年:04/03/07 16:50
そんなに坊主が憎ければ、寺や坊主に頼まず、自分でお経を上げて済ませば
いいだけのこと。法的にも、死体は埋葬の義務こそあれ、必ず慣習的な葬式
を出さなくちゃいけないという拘束力はない。また、必ずお経を上げなくちゃ
いけないという拘束力もない。葬式とか墓なんてなんて、本人の遺言でどう
にでもなるし、遺族の胸三寸でもどうにもなる。
まずは、坊主に頼ろうとする慣習的な意識の革命から始めるべし。

379 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:17
>>378
頭悪いね。

380 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:30
>>378
どちらかというと現代坊主に対する失望のようなものと思う。
自分は本を読んで昔の開祖や他の坊さんを好きになった。
けど現代の日本仏教はなんだかあまり魅力というべきか、良さがかんじない。
ビルの中にお墓を作ったりして、ベルトコンベアーみたいなもので運ばれて出てきた
骨壷と位牌を拝んでいる姿を見たときとても悲しくなった。
都会の寺は見栄えの良い豪華な建物を建てて質素というにはあまりに程遠く(そこのやりかたかもしれないけど)、
自分の家までどこからそんな金が出てきたんだといわんばかりに豪華絢爛。
いいと思うお坊さんをいっぱい見てきた。けど悪いお坊さんもそれ以上に見てきた。
下っ端としていろんなところに行って感じたが、素顔は腹黒かった。
上で述べられているが、布施が信者にとっての善行だというなら金が無いやつは信者たる資格無し、どこか別のところに行けというのか。
仏は金を求めているのか。ビジネスか。
何をどう感じるのかは人それぞれ。あくまで個人的な意見である。だが今の仏教界は自分にはとても悲しいものだ、と感じている…。


381 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:23
 『雑宝蔵経』には「無財の七施」が説かれています。
優しいまなざしと慈愛に満ちた微笑で人に接するのが「眼施」と「和顔悦色施」。
優しいことばで人に接するのを「言辞施」。
自分の力を人様に貸すのを「身施」。
優しい心で他人に喜びを差し上げるのが「心施」です。
自分の座席を人に譲る「床座施」。
そして「房舎施」、宿を貸す事です。(あるサイトよりの引用)

382 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:48
すんません、お経ってネット上で見れないんでしょうか。
仏教の電子化事情とか教えてください。

383 :坊主 ソープ ルーズ:04/03/09 21:57
想念てさぁ、人殺せたりするんでしょ?呪いってやつ?
それとさぁ、人のマンコに念力入れてウネウネさせたりするのやめなよ。
レイプだよ。レ・イ・プ。
根本的にさぁ、そういう妖力系のことしか取柄のない奴が
宗教団体とか入るんでしょ。
宗教団体に入ってる近所のばばぁとかぁ、
アホな親戚とかさぁ、
節くれだったワンカップおやじみたいな虫同然の頭しかないやつに殺されたり、
体を不活性な状態にされる身にもなってみなよ。
泣くに泣けないよ。
宗教団体を崇高なものだと思っていた(何も知らなかった)純なお人は別にしても、
その他の迷惑な方々はさぁ、マジで死んで。
様々な事で、思い悩んでいらっしゃる皆さん、
くっだらないヤクザと宗教団体(マジ同義語かもぉ)が牛耳っているこの世の中で、
どんな種の事柄で悩んで、戦ったとしても時間の無駄です。
掃いて捨てて、さっさと忘れて次に行こうね。


384 :名無しさん@3周年:04/03/10 09:06
>>382
大正新脩大藏經テキストデータベース
ttp://www.l.u-tokyo.ac.jp/~sat/japan/
ここのダウンロードを参照してください。(ただし、漢文です)

あと、宗派毎に聖典などを置いているところもありますので、
勉強にもなりますし、こまめに探してみてください。

385 :名無しさん@3周年:04/03/10 11:18
っていうか、自分で働いて、自分でお金をもらって、自分で衣食住の使い道考えて。。。
僧侶はインドでは、はたらかなくてもお布施もらって生きていけて

にほんではそれがかなわないから、僧侶も読経して働いて、自分でお金もらって、自分で
衣食住の使い道考えて。。。

自分たちのことは棚に上げて、それがなんでいけないというのかよく分からない。

386 :名無しさん@3周年:04/03/10 11:49
>>385

やくざ屋さんもなんでいけないというのかよくわかりませんか?

387 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:46
>>385

日本も、働いて金儲けしている暇があったら修行すれば?
そうすればお布施はもらえると思う。
日本の僧侶は餓鬼そのものです。
無能な僧侶はありがたくないからお布施で食っていけないのは当たり前です。
僧侶のしのぎを禁止して無能な僧侶を淘汰する制度にすれば質が保たれます。
無能な僧侶はのたれ死ぬまでです。
商売で僧侶をやってる奴は不要です。
そいつらが居なくなれば、本者の僧に布施は集まります。

388 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:18
>>384
ありがとうございます。漢文はちょっと読めないんですが
つらつら眺めてみようかと思います


389 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:26
お経を入力したデータをメールに添付して知人に送ろうとしたのですが、
何回やってもメールが帰ってくるのです。
どうやったら送ることができるでしょう?
データはいちおう圧縮しているので、
大きさとしては2MBくらいです。

PC初心者スレで尋ねても、からかわれるだけで、
まともに答えてくれそうにないので、
スレ違いとは思いながらもここで尋ねてみることにしました。
どなたか親切な方、ご教示をお願いします。

390 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:40
>>389
メールサーバーの容量を超えてるんでしょう。

受け渡しに Yahoo Briefcase とか使うといいと思う。
http://briefcase.yahoo.co.jp/


391 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:39
>>390
さっそくのご教示ありがとうございました。
Yahoo Briefcaseは使えなかったのですが、
別のサービスを利用して送ることができました。

392 :名無しさん@3周年:04/03/11 19:49
>>386-387
漏れ実際そうやって暮らしたことあるけど、全く暮らせなくて還俗したよ。
電気代、諸経費、も払えない。食べるものもない。

老朽化した建造物の撤去を自治体から命じられて費用も出ない。
あえなく宗教法人閉鎖。。。トホホ。

393 :名無しさん@3周年:04/03/11 20:04
>>387、392
結局何だかんだ言って、「布施」という行為は日本人にはなじまないんだな、とつく
づく思う。

多くのぼんさん見たが、まともなであろうとなかろうと、結局は悪態つかれて
墓地の提供、お経の猿回しに使われるのがおち。


394 :煩悩人:04/03/12 01:48
浄土宗、浄土真宗はどこがどう違うのですか。坊さんの念仏は両方ともなんまいだですか。

395 :\___________  ____________/:04/03/12 02:00
         V
           ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'' ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (三);(三)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
.        ', ==一   ノ
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       .l          l
        l         .l
        l    ;j     .|
        l          !
       ノ          ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '

396 :名無しさん@3周年:04/03/12 02:05
仏教は在家でいいんだよ。
大乗仏教に僧侶なんてものはいらねえ。

397 :名無しさん@3周年:04/03/12 03:58
>>392
お疲れ様。とだけ。

398 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/03/12 08:50
というか、出家修行者に対する寄附が社会的な習慣だった
古代インドのやり方を取り入れた、原始仏教の布施が、
東アジアでそのまま通用すると思うことは間違いだと思う。

東アジアの仏教は、国家の援助・公金支出により維持・発展
してきたのだから、『布施』などという概念はなじまない。
『布施』をなくして、『読経料』『道徳生活指導料』『施設維持費』
などと対価を明確にすべきと思う。

『魂の救済』のような活動は、個々の宗教法人である寺でなく、
日本仏教会レベルで、NPOを設立して、やるべきと思う。

そうでないと、新興宗教みたく、不合理な教義で洗脳して
集金の名目の下に、布施集めすることが正当化されてしまう。

399 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/12 11:14
>>398
私は、お坊にやる布施は墓地管理料かと思ってます。
墓地を管理するにはなにも荘厳な寺院はいらないし、ましては金ピカの袈裟もいらない。
質素を旨とすべし。

質素な生活をもって仏道修行に禿めばよろしかろう。

かように思ふ。

400 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:37
問題は相場に逆らう実力は神仏にも無い。と言う点では?

401 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/03/12 12:39
>>399

うちは、墓地は分譲だから、墓地は寺と無関係なのです。

仏教系の大学出て、僧の資格とって、寺に就職して、儀式でお経を読む。
その対価として『読経料』ということにはなると思うのですが、
『道徳生活指導』など、本山とかで修行したところでできるものでなし。

仏教会や、宗派連合が、僧の資格要件として、海外協力隊で10年くらい
井戸掘りとか、初等教育施設での指導とか、農業指導とか
(昔、空海がやったようなこと)を経験させ、そういう実務経験を、
僧の要件にしてもらえば、現代の日本の僧も、道徳を説けるようになると思うし、
信者の側も『布施』の名目でも安心できると思う。

402 :名無しさん@3周年:04/03/13 01:12
>>401
人権問題や反戦運動を熱心にされている団体もあるようですが
そんなんで宜しいのでしょうかw

403 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 08:33
>>401
資質のない僧に印可証を乱発するもんだから、印可を貰った僧はそれで大変な錯覚をしてしまう。
在家信者を仏教徒か?仏教徒じゃないか?裁定をするようになる。
いうならば印可のおかげで特権階級意識がモクモクと芽生えちゃうのである。

在家信者を一段見下しておいて、布施のときは一人前に金を要求する。
まあ、これが現在の仏教界の現状。

そもそも印可なんてもんは宗派内で通用するもんだろうし、紙切れ同然なものを有り難がる時点で大変な間違いをしている。
ようは、それくらいの程度の僧しか排出できない宗派にこそ問題があるんだろうし、
この構図を変えないかぎりは日本の仏教はますます形骸化するであろう。

ここで断っておくが、私は公式にも曹洞宗門下である。
また金さえ払えば道元の弟子にもなれる。
金を払うつもりはないが。
金で取引してまで弟子にはなりたくはない。


404 :名無しさん@3周年:04/03/13 09:18
>>403
そんな宗派はありませんよ。
あとあなたの文章だと曹洞宗がそんな宗派だと思われてしまう。慎んでください。

405 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 09:33
>>404
日本において新興宗教が興隆してる素因というのは、いうまでもなく伝統宗派がていたらくだからです。

私は曹洞宗門下として、禅僧全てのためを思うてカキコしてるんですよ。
恥をしのんでカキコしちょるのです。

師家が駄目ならイイ修行僧を育てるわけにいかんでしょ?
そういう修行僧がやがては師家になるんですから。
この悪循環を断ち切れなければならんのですよ。

布施の金額などどうでもいいんです。
そんな事しか念頭にないから内部のことに無頓着になるのです。
先ずはこういうことから改革しなければならんでしょうね。
ようはその”心”こそが肝心なんです。


406 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:02
>>405
>日本において新興宗教が興隆してる素因というのは、いうまでもなく伝統宗派が
>ていたらくだからです。
ヨーロッパのキリスト教社会、インド、東南アジア、伝統宗教が機能していようと
いまいと現実的には新宗教のほうがどこの地域でも勢力を持っていますよ。

>私は曹洞宗門下として、禅僧全てのためを思うてカキコしてるんですよ。
あなたは相当宗の代表でも何でもありませんし、あなたが説く内容は事実道元禅師の
教えからは否定されるべき内容のものばかりでした。<-過去ログ参照

しかもなかば経歴詐称。。。結局、あなたみたいのが世の中にはびこっていることが
問題なんですよ。少しは自覚したら?(すべては無明から始まるとお釈迦さんはいった
というが、無明無知を地でゆくあんたには無理か)

>恥をしのんでカキコしちょるのです。
こう言っても見え透いていて、何も感動しないんですよね。

>そんな事しか念頭にないから内部のことに無頓着になるのです。
すぐ金のことにすり替えるのは、あんたらの特徴なんだけれど。。。
そんなことしか頭にないから、こんな不毛の世の中にしてしまっているのになぜ気がつ
かない。自分の足元に暗いからしょうがないんだろうな。

407 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:25
>また金さえ払えば道元の弟子にもなれる。
どうやっても無理でしょう(W 鎌倉時代に生まれれば別の話だが。。。

408 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 10:27
>>406
>あなたは相当宗の代表でも何でもありませんし、あなたが説く内容は事実道元禅師の
>教えからは否定されるべき内容のものばかりでした。<-過去ログ参照

私はどちらかというと中国禅の方が好きですね。

>しかもなかば経歴詐称。。。結局、あなたみたいのが世の中にはびこっていることが
>問題なんですよ。少しは自覚したら?(すべては無明から始まるとお釈迦さんはいった
>というが、無明無知を地でゆくあんたには無理か)

おやおや、またもかよなことを仰せか(>_<)
曹洞宗門下だからこそ道元の弟子になれるのです。
じゃあ何故に私みたいな経歴詐称の人間を道元の弟子にするのか?
曹洞宗のお坊が許可して弟子にしてくれるのですよ。
ということは、そのお坊が問題なのかと思う。
何故に弟子にしてくれるのでしょうか?

都合のいい時は弟子にしてくれて、
都合が悪くなると門下を切り捨てる。

我見を離れなされ。されば見えてくる。さように調ひなさればよろし。




409 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:37
>>408
意味不明。

閑話休題、過去の祖師の弟子になると称して、#金さえあれば#という発想を
持ち出す。、なんてさもしい人間だろう。

薦福寺の承古という人物が、すでに示寂していた雲門の弟子を名乗った事件を、
道元さんや時の叢林も痛破したようだが、机氏はわかっていないようだ。

410 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:39
>我見を離れなされ。されば見えてくる。さように調ひなさればよろし。
自分に言い聞かせたら?
都合のいいように理解する、人間ができていない証拠だよ。

411 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 10:46
>>409
>閑話休題、過去の祖師の弟子になると称して、#金さえあれば#という発想を
>持ち出す。、なんてさもしい人間だろう。

宗派(曹洞宗とは限らず)の秘儀を知らんとは・・・。
貴殿は曹洞宗の者ではないですな。

というかお坊ではない。

お坊だったら意味が分かるはず。


412 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:04
>>411
>師家が駄目ならイイ修行僧を育てるわけにいかんでしょ?
秘儀など知らんが、机の師家が駄目だから机もイイ修行僧ではない。
そういうことだろ。ちゃんと調っておる(w

413 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:10
>>399
というか、実際それほど金ぴかの袈裟を付けているわけでもないようだし、釈尊は
比丘の衣食住について布施をなすべき、と説いたのではなかったか?
(だからといって僧侶の衣食住に必要な経費を無条件で差し出す、と言いたいわけではない)

「墓地管理を僧侶に押しつけることも、布施とは墓地管理料である」というのもまこ
とに手前勝手な意見だと思う。

問題は墓地問題を、既成宗教に押しつけることの妥当性とその条件にあるのだと思う。

414 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 11:57
>>413
ようするに”出家する”とは、社会の管理体制から離れることだよ。
いうなれば世捨て人。
世間一般的な価値観からしたらあまり関心できるものじゃない。
だけどそういう修行者を尊敬する人もいれば布施も成立つ。

日本みたいな村社会においては、なんらかの社会との接点がなけりゃ出家者は生活できない。
だから墓地管理という役目を与えられた。
いうならばこれは生活の智慧。

>「墓地管理を僧侶に押しつけることも、布施とは墓地管理料である」というのもまこ
>とに手前勝手な意見だと思う。

末寺に定住することもなく、托鉢僧のような生活をお望みですか?







415 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:58
>>412
机氏は、師家についていないでしょう。
だからこの世界のことに疎いし、事実と乖離したことばかりをいう。

>>411
>宗派(曹洞宗とは限らず)の秘儀を知らんとは・・・。
>貴殿は曹洞宗の者ではないですな。
藁)、曹洞は「秘儀」(サカラメンタ)なんて言い方はしないし、近いものは
あるけれど、上で机が言いたいこと(もワケワカメだが)の先にあるようなものは、
「ない」と言っていいと思う。

机氏が噂話程度でこさえる架空の教団の話には興味がないし、それが曹洞だといいはる
のも滑稽。机が、檀信徒程度の理解もできていないのに、「公式の曹洞門下」というの
はおかしな話だ。

「門下」というからには、ある師家の会下で認められた僧侶(稀に居士の場合もあるが)
に適用すべき言葉。

416 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:01
>>414
>日本みたいな村社会においては、なんらかの社会との接点がなけりゃ出家者は生活できない。
ここと

>だから墓地管理という役目を与えられた。
これは別件だし

>いうならばこれは生活の智慧。
これは、主語が違う。

417 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:03
若干訂正、主語がというより「動作主」が。

418 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:05
机さんよ、
あまり知らないのに他の教団のことをさも知ったように騙るのはよくないぜ。

その教団に関連ある人間だと見られたいようだが、それがそもそも虎の威を借る狐的で
煩悩だ。

莫妄想!

419 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:07
机!おまえはまたはじめたんか!
何度もいうように、ここでやるな!
一言「じゃ、私の立てた無門関っていうスレがあるので
そこで議論しましょう」といえばすむじゃないか。
ともかく、おまえが発言すると荒れるんだよ。
何の為にもならないんだよ。
為になると思ってるのはおまえだけなんだよ。
言いたきゃないけどな、おまえの文章を読むと
ほんとに腹が立ってきて、だまってらんなくなるんだよ。
もう、これ以上言わすな!無門関へ逝け!

420 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:23
仏教のおかげで日本がキリシタンの馬鹿に乗っ取られなかった功績は認めるが、
今ではむしろ仏教のボッタクリの害のほうが拡大している。
仏教のくせに仏教ではない邪宗教を有りがたがる習慣を捨てなければ、
日本は精神面で外国に及ばない阿呆の国になってしまう。

421 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:40
>>420
ボッタクリ度はキリスト教の方が高いのでは?

少数人口で目立たないだけの話し。。。

422 :名無しさん@3周年:04/03/13 12:50
すべては無明から始まるとお釈迦さんはいったというが、無明無知を地でゆくあんたには無理か

423 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 13:10
>>415
>曹洞は「秘儀」(サカラメンタ)なんて言い方はしないし、近いものは
>あるけれど、上で机が言いたいこと(もワケワカメだが)の先にあるようなものは、
「ない」と言っていいと思う。

おいおい、
私は曹洞宗を名指しで書き込みしている訳じゃないよ。
「秘儀」というのも曹洞宗を主語にしているわけじゃない。

いうなればあまり公(おおやけ)にできないもんだからボカした言い方になってる。

あまり詳しくは書けないが、貴殿の両親とかが亡くなったら分かるかとおもうよ。
この意味が。
ある宗派のセレモニー、と思ってくれればいい。


424 :名無しさん@3周年:04/03/13 13:57
>>423
別に自分も親やら何やら葬儀を出しているが、秘儀も糞もわからんぞ。

425 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:16
また机か  シッ

426 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:17
>宗派(曹洞宗とは限らず)の秘儀を知らんとは・・・。
>貴殿は曹洞宗の者ではないですな。
>>「秘儀」というのも曹洞宗を主語にしているわけじゃない。

たしかに曹洞宗だけとは言っていないが、秘儀を知らないから曹洞宗ではない
ともしている。
あんたのカキコはいつも支離滅裂、そこに問題がある。

【主語】を付け加えると
>曹洞宗は宗派の秘儀をしらんらしい

また意味が違うんでネェの。チョット人様が何かアカデミックなことを言ったのを
真似しようとすると、竜頭蛇尾の結果をもたらす。

427 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:19
>曹洞宗は宗派の秘儀を知らんとは・・・。

正確にはこうだな、スマソ

428 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:37
ほとんど作文指導ともいうべき致命的な論理欠陥を指摘されているのに
恬として恥じる様子も、訂正もなく、ただ文脈を適当に読み替えて糊塗
ばかりする机。生きてる姿勢もこの程度のいい加減なものなんだろう。
あんまり仏道をつまらん自我のためのおもちゃにして欲しくないな。
恥ずかしい男です、あなたは。

429 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:52
涅槃経では、僧侶ではないのに僧侶の真似をする人間が末世に現れる。彼らを一闡提(イッチャンティカ、差別用語)
と呼び、救われない人々としているが、机みたいのを言うんだろうなぁ。

430 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 16:42
>>415
>「門下」というからには、ある師家の会下で認められた僧侶(稀に居士の場合もあるが)
に適用すべき言葉。

”戒名”の意味を、貴殿は知らんようだな(>_<)

それなりの”戒名”を付ければ、それなりのセレモニーがあるんだよ。
だからこそイイ戒名を欲しがる御仁もいるんだろうよ。

檀家と宗門というのは、そういう繋がりになってる。


431 :名無しさん@3周年:04/03/13 16:47
また来た。無学者論に負けずってか。

432 :名無しさん@3周年:04/03/13 17:23
ネットは人を狂わせる。

433 :名無しさん@3周年:04/03/13 17:42
>>430
迷妄キワマレリ。

門下・会下であることと、入信者の区別が付いていない。。。っていうか、あたか
も教団のそれなりの地位にあるかのような言い回しをしているんだけれども、敲い
てみればたんに在家授戒をしただけの話だから笑える。(藁藁

しかもその内容がお粗末だから呆れる。

434 :名無しさん@3周年:04/03/13 17:48
机さんよ、
あまり知らないのに他の教団のことをさも知ったように騙るのはよくないぜ。

その教団に関連ある人間だと見られたいようだが、それがそもそも虎の威を借る狐的で
煩悩だ。

435 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 17:55
>>433
>てみればたんに在家授戒をしただけの話だから笑える。(藁藁

なけなしの金を出して”戒名”貰うのが・・・そんなに笑えるのか?

だからお坊は特権階級意識をもって在家を見下してる。って言ってるんだよ。

いうならばこんな程度のお坊に印可を乱発する宗門にこそ問題があるかと思う。



436 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:02
仏教め悪徳勧誘してんじゃねーよ
マスコミや警察にバレてつぶれろ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=butakota

437 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:09
印可の意味も把握していないんじゃない?。。。ダミダこりゃ。

机氏の方が問題大蟻 壁に耳あり障子に大蟻

438 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:13
>>435
話をそらすのは、返事に困ってのことか?
それとも、433が理解できないのか?
何を笑われているのか、もう一度よく考えてごらん。

439 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 18:19
>>437
貴殿も可笑しなこというね。

そもそも在家授戒の制度を持ち出したのは宗務院だろうし、これがあまり意味がない。
と、こう仰せなら、そもそも檀家を騙してることになる。

檀家というのは、ある意味純粋な気持ちで寺に尽くしている人は多い。
こういった人達になんと言い訳をするおつもりか?

440 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/13 18:41
そもそもが、亡くなった人に授戒をするのが意味があるのか?ないのか?

印可証のある僧侶なら分かるはず。

さあご教示くだされm(__)m

441 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:20
しっし

442 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:50
>そもそも在家授戒の制度を持ち出したのは宗務院だろうし、これがあまり意味
>がない。と、こう仰せなら、そもそも檀家を騙してることになる。
うぷぷぷっ 大丈夫でつか?
釈尊在世中からだよ。だいたい宗務院てどこよ、そんな組織は曹洞宗は戦前に解体したと
思っていたけど。。。

>檀家というのは、ある意味純粋な気持ちで寺に尽くしている人は多い。
そうだよ、君みたいな不純なことをいう人間は先ずいない。
机氏は、こうした真面目にやっている善男善女・出家在家に対してまともに顔向け
できない発言を繰り返して、よく平気だな。

>>435
また金の話にもっていく。どうしてすぐ金にこだわるのか。。。


443 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:50
もれも禅者の代表というわけでもなければ、こういう問題のエキスパ−トでもないが、
机氏みたいのがいるから、無明に覆われている君のために慈悲でカキコしているが。。。

【机氏の所行】
在家授戒をした→僧侶と同じ土俵で発言する→そのことを揶揄された
 →在家受戒したのに僧侶の位でないのはおかしい。それならオレに戒名くれた
  人間がおかしい。(とごく普通に戒律に遵奉した人間までも揶揄した。こうい
  うのは、物性で無根波羅夷になるのかしらん)

【机氏の発想】
オレは金を払って在家授戒した→それなら当然僧侶のふりして何が悪い
 →所詮金だろう

電気店いって、入会金出してメンバーになっても、電気店の店員のふりして客取ったり
技術者であると詐称したり、それを咎められて「金払っただろう」なんて言わないだろう。

上戸彩ファンくらぶ入ったからといって、上戸彩名乗ったり(しないか)事務所の人間と
名乗るようなもんだ。

>>440
>印可証のある僧侶なら分かるはず
何かここでも印可の意味や歴史を踏まえていない発言が。。。
こんな短文でも、ここまで素っ頓狂な文になるから、無知とは恐ろしいとつくづく実
感させられる。

444 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 10:16
>>443
>オレは金を払って在家授戒した→それなら当然僧侶のふりして何が悪い

私は、机龍之介という名の剣客じゃよ。僧侶ではない。

> →在家受戒したのに僧侶の位でないのはおかしい。それならオレに戒名くれた
  人間がおかしい。(とごく普通に戒律に遵奉した人間までも揶揄した。こうい
>  うのは、物性で無根波羅夷になるのかしらん)

私はそんな事を言うてはいないよ(笑

貴殿が仰るように、そもそもが在家授戒とは・・・全く意味がないもんだよ。
この”全く意味がない”もんを、あたかも意味あるげにしているのではないか?

意味がないんなら最初からこんな制度はやるもんじゃないし、
そもそも仏教とは、こんなセレモニーとは程遠いもんだよ。

末寺のお坊に言うても仕方がないがな。
ようは宗門の問題。



445 :名無しさん@3周年:04/03/14 11:44
>>444
>貴殿が仰るように、そもそもが在家授戒とは・・・全く意味がないもんだよ。
だったら自分の発言の権威付けに在家授戒なんぞを持ち出すなよ。

>ここで断っておくが、私は公式にも曹洞宗門下である。
>また金さえ払えば道元の弟子にもなれる。
意味がないのに意味があるような発言は仏教者として見苦しいでしょ。
自分でカキコして恥ずかしいとは思いませんか?
宗門批判をしたければ自分のスレでおやんなさい。

446 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:04
相手にすると喜ぶぞ
ほら、いるだろ。
駅の構内なんかで、目が合うと近づいてくるヤツ

447 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:10
なんか仏教徒の風下にも置けない香具師だな

「公式の何とか門下」とか宣言していおいて、こんどは舌の根も乾かないうちに
腐って蔑むのかよ オイ

448 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 12:27
>>445
>だったら自分の発言の権威付けに在家授戒なんぞを持ち出すなよ。

私は自分の発言に権威付けをしたことはないですよ(ニガワラ

>意味がないのに意味があるような発言は仏教者として見苦しいでしょ。

おやおや・・・(>_<)
私は貴殿に質問してるのですよ。
意味のないものを、さも意味のあるように在家授戒を何故にするのか?

>宗門批判をしたければ自分のスレでおやんなさい。

何故に答えられんのか?ようはここは”卍仏教@質問箱”だよ。





449 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:46
>>448
オヤオヤ、ホントに見苦しいね
もともと机は質問者じゃないし、これだけ権威ぶっておいて
こんどは消費者ぶるのか

あなたは、なにゆえ意味のない在家授戒をされたのですか?

450 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:53
コンプレックスと虚飾の気が、長い間に結晶化したのが、

机龍之介という儚い人間である。本人は、その儚さを何としてでも

顕示したくて、お決まりの言葉の手練手管を2chで披露する。

451 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 13:03
>>449
>もともと机は質問者じゃないし、これだけ権威ぶっておいて
>こんどは消費者ぶるのか

おやおや(>_<)
大乗仏教は僧俗和合が理想だよ。
このテーゼに乗っ取って私が発言しちょる。

>あなたは、なにゆえ意味のない在家授戒をされたのですか?

私は在家授戒はしてない。


452 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:15
>>451
おやおや
>大乗仏教は僧俗和合が理想だよ
随分都合のいい話だな。出典はどこよ?大乗仏教は在家にも救いは説い
たけれど、それは僧と同等と意味していないよ。

じゃあ、あなたは何をもって「公式」と言っているのですか?

以上2点お願いします

453 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 13:52
>>452
>随分都合のいい話だな。出典はどこよ?

盤珪語録

>じゃあ、あなたは何をもって「公式」と言っているのですか?

公式に曹洞宗信徒、となってる。

454 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 13:59
>>452
たしか真宗は在家も僧も同じだよ。
たぶん・・・

妙好人才市など輩出してる。


455 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:04
>>453
だからどういう文だよ。それはあなたが意図しているように、僧と在家の境界線をなくし、
僧というものを無価値なものと示唆する文なのか。

授戒もしていない、僧籍もない、それで「#何をもって#公式」と言っているのかを問う
ているのです。それで何故「師家・印可・門下」のことを騙れるのか、あなたが何に基づ
いてそうした立場が表明できるのかを、お聞かせください。



456 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:11
>>454
親鸞さんは最初僧ですよ。そして末世で正法を捨てて半僧半俗の立場を取られた。
それを大乗仏教といわれても。。。

だいたい経典でない、日本文化の一事象をもって仏教全体のことと置き換えるなよ。
大乗仏教が一面在家者の救済に照点を当てたからといって、出家の教えを捨てたもの
ではない。ましてや禅宗などは、出家を主体とした宗派、真宗を持ち出すことは的は
ずれ。

457 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 14:21
>>455
>だからどういう文だよ。それはあなたが意図しているように、僧と在家の境界線をなくし、
>僧というものを無価値なものと示唆する文なのか。

貴殿は可笑しなこというね。
そもそも戒名は、僧侶がアクションをおこすもんで檀家は受動的なもんだよ。
檀家がなにかを要求しているわけではない。

>授戒もしていない、僧籍もない、それで「#何をもって#公式」と言っているのかを問う
ているのです。それで何故「師家・印可・門下」のことを騙れるのか、あなたが何に基づ
いてそうした立場が表明できるのかを、お聞かせください。

貴殿は可笑しなこと言うね。
公式だからこそ菩提寺は寺の改修には金を要求するんだろうよ。


458 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:27
>>457
あなたもおかしな事を言うね。
>そもそも戒名は、僧侶がアクションをおこすもんで檀家は受動的なもんだよ。
>檀家がなにかを要求しているわけではない。
受戒は発心して行われるべきものですよ。やむを得なしに行うんであれば、する必要は
全くないじゃない。
僧侶がアクションをおこすもの、なんていうのも初耳だな。

>公式だからこそ菩提寺は寺の改修には金を要求するんだろうよ。
へんなことをいうね、また話のスリ替えか? なんで机が師家ブル話が、
寺が金を要求話にすり替わるのか? そしてここでも金。。。金、金、金
あんた頭がおかしいんじゃないのか?

459 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:32
>>408 机の発言
>じゃあ何故に私みたいな経歴詐称の人間を道元の弟子にするのか?
>曹洞宗のお坊が許可して弟子にしてくれるのですよ。
>
>都合のいい時は弟子にしてくれて、
>都合が悪くなると門下を切り捨てる。

これなんかな、被害者ぶって、実は全然関係ない文章だったんじゃない

よく平気でこんなことできるな、お前、、、

460 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:36
話はだいたい見えたな。

机が騙っている話はおいといて、、、

机のいう「秘儀」とは、葬儀の時の布施の話で、
机はこれを知らないと本物の僧侶ではないと判断するのか。

「秘儀」「印可」「布施」もちんけな意味を持たせられたな。
いやはやお粗末千万。

こういう2ちゃんや三流芸能誌でしか通用しない話をちらつかせてまで、スレ
を自分の流れにして、ご満悦していたいらしい

461 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:38
>>405
>布施の金額などどうでもいいんです。
>そんな事しか念頭にないから内部のことに無頓着になるのです。

おまえ、本当にこれ、自分のことだぞ。

462 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:41
これで茶道の先生か。

地に落ちたな、、というか地に落ちるような「道」を説いているんだろうなぁ

よどんだ、濁ったまずそうなお茶

463 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:45
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                /■\                    |
│               (´∀`∩)                   |
│               (つ  丿                |
│                ( ヽノ                    |
│                し(_)                |
│                                    |
│             Now Onigiring. ...               |
│                                    |
│                                    |
│               出典マダァ〜                |
│                                    |
│                                    |
└───────────────────────―┘


464 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:48
茶道のほうが、名前、ボッタクリなんだよね。

あれこそ由来も何もハッキリしない、意味無しのような気が

465 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:50
裏と表があるしね

466 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:57
落ちもついたようだし

お後が宜しいようで....

467 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 15:44
>>458
>受戒は発心して行われるべきものですよ。やむを得なしに行うんであれば、する必要は
全くないじゃない。

戒名は、亡くなってから仏道に入る名前だよ。
発心があってもなくても戒名を貰うだろ。

そのようにお坊は説明するはずだが・・・。
私はそこのとこを問うておるんですよ。

>へんなことをいうね、また話のスリ替えか? なんで机が師家ブル話が、
寺が金を要求話にすり替わるのか? そしてここでも金。。。金、金、金
>あんた頭がおかしいんじゃないのか?

お寺は檀家によって支えられてる。
こんなことは常識だよ。
檀家は信徒。
信徒じゃない者がなんで寄付をする?

話が摩り替わってる。

468 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:49
受戒とか言っても戒なんて守らずに
恩恵だけ受けようとして
それを商売にしているなんて
あきれたものです

469 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:12
受戒なんて行って戒も受けず
話をすり替えて正当化して
それで済まそうなんて
机よ、見下げ果てた香具師だな

470 :いなくなった頃を見計らって書かないで:04/03/14 16:14
どこが公式なんですか?

出典は?
>>467は盤珪がそんなことをいったとでも?

話をすり替えないで!

471 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:32
たのむからこっち来るな
あ〜あ こっち見るなよ
たのむわ ほんと

472 :質問!!:04/03/14 17:07
彼岸て何ですか?どういう意味なんですか?
また何をするもんなんですか?

473 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 18:25
>>470
>盤珪がそんなことをいったとでも?

盤珪でなくても、これは一般的に禅では常識なんだよ(>_<)

僧俗、貧富、地位、美醜、老若、なんの差別もなき。
これを慧眼。
>>472
いわゆる彼岸というのは”悟り”のことじゃな。
簡単に言えば。

474 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:38
>盤珪でなくても、これは一般的に禅では常識なんだよ(>_<)

禅では(机が言っているような意味では)そんなこと言いません。

475 :名無しさん@3周年:04/03/14 19:15
机のいう「禅での常識」
>>444
>そもそもが在家授戒とは・・・全く意味がないもんだよ。
>この”全く意味がない”もんを、あたかも意味あるげに
>しているのではないか?
>意味がないんなら最初からこんな制度はやるもんじゃないし、
>そもそも仏教とは、こんなセレモニーとは程遠いもんだよ。
>>451
>大乗仏教は僧俗和合が理想だよ。
>このテーゼに乗っ取って私が発言しちょる。

四衆の制も、在家戒ものちの教団が作ったということだ。

476 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 19:27
>>474>>475
形見とて何か残さん春は花
夏ほととぎす秋はもみじ葉

いわゆる、こういうことなんだよ。
そこに隔たりがあってはならぬ。

これで開眼なされm(__)m

477 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:15
>>476
また独りよがりのことでおためごかしか、、、

お前ホントに反省しろよ。

478 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:16
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                /■\                    |
│               (´∀`∩)                   |
│               (つ  丿                |
│                ( ヽノ                    |
│                し(_)                |
│                                    |
│             Now Onigiring. ...               |
│                                    |
│                                    |
│               出典マダァ〜                |
│                                    |
│                                    |
└───────────────────────―┘



464 :名無しさん@3周年 :04/03/14 14:48

479 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:19
禅宗の祖師たちお釈迦さまも、

 教団の共同体論、戒律、戒名

とみな意味を歪曲され、机に乱用され、哀れだ。。。

480 :質問:04/03/14 20:19
教えてください。
仏教術語に「一仏三益」というのがありますが、どういう意味なのかわかりません。
知っている人いましたら、教示願います。また、出典名もお願いします。

481 :電車男ヽ(`ヘ´)ノ ◆in.mBbu0ME :04/03/14 20:23
>>472
意味については国語辞典で十分対応できますのでそちらを参照のこと。
忘れてならない大切なことは、
ボタモチを仏壇に供えて、家族も食べることです。
地方によってはいなり寿司とかもあるようです。
わたしはいなり寿司の方が好きです。

482 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:52
_,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

483 :質問:04/03/14 20:58
仏教において中絶の是非はどう解釈されているのでしょうか?
検索してみても水子供養の話しか出てこなくて、中絶そのものへの意見はうやむやにされてしまっていてわかりません。
できれば日蓮宗(創価学会ではなく本家の方)について知りたいです。
よろしくお願いします。

484 :名無しさん@3周年:04/03/14 21:10
そんなことより聞いてくれよ
坊さんの絵を描こうとして
「僧衣」でぐぐったんだ
そしたら一番上が

485 :名無しさん@3周年:04/03/14 21:45
>>484
おれ、これを読んで机を想像したよ。
あんなに男前じゃないと思うけど。

486 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/14 22:04
>>479
>教団の共同体論、戒律、戒名

時代はいつの話ですか?
日本における僧侶になる。って意味は”出家する”という意味じゃないよ。

女房も抱けば、肉も食うし酒も飲む。
生活は一般信徒と同じか?またはそれより恵まれている。

487 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:47
>>486
あなたは出家してますか?

488 :かりもも:04/03/15 00:53
お願いたすけてください!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=butakota

489 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/15 06:30
>>487
今どき、出家などというのは死語に近い。
瀬戸内寂聴とかオウムとかしか言ってないよ。

戒律・戒名も殆ど意味はない。
意味はないが、意味があるように言わねばならんのが僧侶というもんだよ。

世俗に合わせなけりゃ飯は食えん。

490 :名無しさん@3周年:04/03/15 09:11
>>489
実際あわせていなくも食っている奴が多い事実を無視している、

もしくは知らずに、ここで吹聴してりゃいいって感じ。

491 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/15 09:58
>>490
僧侶が、
「わたすは俗人です」。
と、こういうふうに初めて自らに問うことができたなら、
そこで真の坊主になれるんじゃよ。
なかなかそこまで逝ける坊主はいないがな。

親鸞上人は、そこのとこを言うておるんじゃな。
「善人なをもて往生をとく、いはんや悪人をや」。

悪人は外におるのではない。
自らが悪人なり。
その悪人でさえ救ってくださる。

これがわからんと・・・どうにも。

492 :487:04/03/15 10:24
>>489
戒律の認識についてレスしようかと思ったけどやめた。
あなたのこれまでの発言を見ていると、
どうやらあなたは議論しようとしてないですね。
要するに、仏教のことや禅の教義なんかどうでもいいんですよね?
反論してきた発言に対して的をはずした返答をして煽る、
これが目的ですね。
自分のこと「剣客」って言ってたけど、あれでわかりました。
つまり、堕落した既成の宗団や坊主を切っていく正義のヒーロー
っていうことだ。
だから、これまでにたくさんの反論が出されても、
聞く耳もたないんですね。
あなたのいうことは、全部がまちがいというわじゃない。
中にはちょっとだけ正しいこともある。
でも、論点をはずして煽りレスするのはよいことじゃない。
既成宗団を批判するのであれば、きちんと論点を定めて
議論して、相互に向上できるようにするべきだ。
それに、現在の宗団のあり方がよくない、変わってほしいというのであれば、
ここで坊さん相手にケンカしてるだけでは解決には結びつきません。
私憤をはらしているだけ、とみられても致し方ないですよ。
最後に、お願いですから、このスレで空論をふりかざすのはもうやめてください。
まだやりたいんだったら、無門関でやってください。
こうやって言ってもあなたは聞き入れないんだろうなあ。

493 :487:04/03/15 10:37
>>492を書いたこと後悔。
聞く耳をもたない人には何を言ってもムダでした。
スルーしてください。

494 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:43
492サンに賛同します。
賢者のつもりなら議論に対しても真摯であるべきではないかと思います。
 と いうと べきとかは ないとか言うんだな。
それが無節操なんだ。

495 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/15 10:54
>>492
>最後に、お願いですから、このスレで空論をふりかざすのはもうやめてください。

ある禅僧が言うには・・・
「仏道修行したけりゃ、禅寺を一軒一軒廻って和尚に頼みなさい」。と言うてた。
しかしながらこれはあまりにも空論なのではないか?
そういう発想しか出来ない禅僧を私はある意味落胆したのです。

では、市井の人間が気楽に禅寺を廻るには”魅力ある禅寺”にならねばなりませんね。
仏道修行をする者が本気で禅寺を廻ると思いますか?

ようは、禅僧はあまりにも市井の仏教者を知らな過ぎるかと思いますよ。

この禅寺を廻る難関を経て、それでやっと仏教者と認めるらしい。
なんで禅僧がそこまで市井の人間に介在するのか?
そこまで介在するんなら禅寺、または禅僧自身に変わってもらわんと駄目でしょうね。

変わってもらって、それから気軽に市井の人間が禅寺に修行を頼みにいけるようにするのが筋ってものかと思います。



496 :名無しさん@3周年:04/03/15 11:26
>>495
それじゃ、その禅僧のところへ行って、
その禅僧と議論すべきですね。ここで言うべきことではない。
それに、世には市井の人間を見下した坊さんばかりがいるわけではないですよ。
実際、こんにちの坊さんはそれほど自分が偉いなどとは
思ってはいません(私も含めて)。
だって、しばしばお寺でセミナーみたいなものを開いているところが
ありますけど、だいたい講師は大学の先生だったり、企業の社長だったり
するじゃないですか、これは坊さんが自分では市井の人間のためになる
講演ができないことを認識しているからです。
お高くとまっているは、ただのバカですよ。
あと、気軽に市井の人間が禅寺に修行を頼みにいけるようにしたいのだったら、
禅寺に直接行って、そこでその住僧に提案してください。
要するに、あなたの知っている坊さんが良くないだけじゃないのですか?
そんな一部の坊さんを見て、僧侶全体を批判するのはまちがいだと思います。
確かに、葬式や戒名料には理屈にあわない金銭価値がつけられ、
その上にあぐらをかいている坊さんは多いです。
でも、そのことをこのスレで意地になって主張するのは、
どうかと思います。それはそれで、そのことを主題とするスレが
あるでしょう?
ここは仏教に関する素朴な疑問を提示して、
それに対して知識あるものが答える、というものだと
私は認識しております。そのばあい、その知識あるものとは、
僧侶に限られていないと思います。いかが?

497 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/15 11:55
>>496
>そんな一部の坊さんを見て、僧侶全体を批判するのはまちがいだと思います。

ということではないですね。
宗門自体が僧を育てられなくなっているかとおもいますよ。
伝統宗教ってのは、体質的にも自助努力は必須条件です。
そうじゃなくても形骸化は避けられないんですからね。

その時々に中興の祖は現れるじゃないですか。
いうならばこういった改革は宗派に関わらず重要です。
これでいい・・・ってのはないです。
僧侶も人間なんですから。

>あと、気軽に市井の人間が禅寺に修行を頼みにいけるようにしたいのだったら、
>禅寺に直接行って、そこでその住僧に提案してください。

宗門側がこういうふうに教育しているんじゃないですか?
一部の僧侶の独断(?としても)でも、その教育から派生した結論なんでしょうから、
ようは宗門が檀家との対応を熱心に教育していないんですね。
一番大事な問題かと思いますよ。

僧侶の問題。というよりも宗門の問題。
しいては日本仏教の大問題でしょ?

貴殿は僧侶ですから、市井の人間の”大問題”ってのは認識が甘いかと思います。
宗教とは、その人間にとってはアイデンティティーに関わる大事なことですから。




498 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:07
どうやらあなたは議論のできる人間ではないようです。
自己の主張だけでなく、人の意見も聞いてください。
レスした私がバカでした。
さようなら

499 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:21
そこまで真剣に日本の仏教に変わってほしいんだったら
自分が坊主になって、トップにのぼりつめて
そこでこれまでの制度を改革するしかないだろう。
ただヤジるだけじゃなんにもならん。

500 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:27
机よ
己を空しくするということを真摯に学びなさい
辞書的な意味ではもちろんない
それくらいは、いくらおまえでも分かると思う
このレスを読んで、習性的に、重箱の隅を突つくような
平面的言葉の反論をしたいと思ったとき、一度でもいいから、
そこを踏みとどまるのも悪くはありません。
マンネリ化した自己の停滞を変革しようと思うときには、今までの
無意識的ともいえる潜在化した習慣を捨てるのです。
そして、改めて言葉の武装から解き放たれた己を観察するのです
それを何度も何度も修習することによって、従来の不自由な自己から
解き放たれることを願っております。


501 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:08
>>497
百丈山から逃げ出しおった小野狐め!
こんなところで説法の真似事をしておったか。
あと1000年その身でおれ!



502 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:17
とんでもない認識違いをしているな

>>491
>僧侶が、
>「わたすは俗人です」。
>と、こういうふうに初めて自らに問うことができたなら、
>そこで真の坊主になれるんじゃよ。

それは俗人であって、僧侶ではないだろう(W

503 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:26
禅寺は今でも十分魅力的だと思います。

ところが自分の我見を認めてくれないと、みなけちらかして
怒りをぶつけます。
こういう習慣をなかなか抜け出られる人はいないでしょう。



504 :名無しさん@3周年:04/03/15 16:01
たぶん、机はネット以外でリアル坊主と討論した経験すら無いと思う。
既成宗教なんて偏頗な仮構物を玩んでいるのだが、既成宗教に対する
違和感なんてものはごく表面的なまさに既成のイメージにすぎない。
上の方でみんな流石に見抜いているが、こいつはアクション起こす以前に
自分のイメージの病気を日本仏教に投影して、頭わやになってもうてるだけや。

505 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/15 17:19
私は問題提起しているに過ぎない。

この問題に答えようとする僧はおらんのかな?

506 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:30
>>505
仏教信者は、今の禅寺に行って僧侶の説法とかを聞きたいとは思ってないですよね。
多くの人は祖師達の論書とかに興味があるので、これらについて勉強したいです。

仕事をしながら、なおかつ寺で坐禅を組むのは大変です。
そこまで余裕はありませんから。

仕事を充分にして、生活が安定して、それで仏教に親しむのが一番かと思います。
これで立派な仏教徒じゃないでしょうか?

507 :名無しさん@3周年:04/03/15 21:14
>>506
それはそれでいいんじゃない。

508 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/15 21:47
>>506
禅寺を訪ね歩くのもひとつの方法でしょうが、私はむしろ祖師を訪ね歩きたいですね。
それぞれに禅師は個性があります。
どの禅師も無駄なものは一切ない。
ひとりひとりの禅師は”なにか”を伝えてきます。

そっと耳をすませば聞こえてきます。
以心伝心、お聞きなされ。祖師たちの声を・・・。

>仕事をしながら、なおかつ寺で坐禅を組むのは大変です。
>そこまで余裕はありませんから。

盤珪の”無修行の修行”・・いいものを伝えています。

同じ臨済僧でも白隠と盤珪は対照的です。
それぞれに学ぶべきものはあります。


509 :506:04/03/16 06:47
机先生、有難うございます。

ネットが普及したおかげで沢山の情報を知ることができます。
またその中で選択の自由もあります。
いい時代になったことと思います。



510 :名無しさん@3周年:04/03/16 07:49
また自演か。。。

その結果がお前なら、祖師の心は「夢にもいまだ知らない」ということが露呈してしまうわけだが。

511 :名無しさん@3周年:04/03/16 08:07
自作自演か。
カルトのパンフに出てくる香具師だ。
インチキ健康食品なんかも同じ手口を使う。
顔写真を使いまわしているんで笑える。

512 :名無しさん@3周年:04/03/16 09:28
>>503
劇同。それを習気といい煩悩というんでしょう。

煩悩ふりまわして、祖師の心も何もないですね。

513 :名無しさん@3周年:04/03/16 10:21
>ネットが普及したおかげで沢山の情報を知ることができます。

安易に知ることができるので、またそれを実践もしないで安易に
振りかざすを厭わない恥知らずも出てきますね。
未だに気づかないから、尚更厄介です。


514 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/16 12:22
>>509
そもそも仏教とは自らに対峙すること。
仕事してても、また家族と一家団欒のときも自らの心を指し示すことなりや。
今ここにある己ひとつなり。

犀のごとく歩きそうらえ。



515 :506:04/03/16 13:11
皆さん有難うございます。

自分の目のなさに気づきました。
つまらない沽券に誇る人は本当に厄介ですね。

516 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:38
>つまらない沽券に誇る人は本当に厄介ですね。

自己の投影だと気づくだけでも、いいじゃないすか


517 :五郎(506) ◆JxWy1tyy0E :04/03/16 13:43
>>514
私の506にトリップを付けます。
506で「五郎」としました。
偽者が出没してますから。

禅を語るコテハンはいませんね。
そのてん先生の存在は貴重かと思います。



518 :名無しさん@3周年:04/03/16 14:55
五郎さんに対し、大変失礼な質問なんですけど…
机さんの発言のどの辺りを読んで机さんに質問とかされてらっしゃるのでしょう?
バカにしてるとかじゃなくて、真面目な質問です。
自分がこのスレの過去ログ読んでも、禅のスレや無門スレ読んでも思いましたけど、
机さんの発言、どう贔屓目に読んでもマトモじゃないと思うんですが。
矛盾と逃げだらけで、名無しの他の方のほうがはるかに筋の通った発言をされてる。
もし私自身が何か質問とか相談するなら、少なくともちゃんとした知識を持った(ようにみえる)人を相手に選ぶので、
机さんに質問する人がいることをちょっと理解できないので…
ちなみに机さんに質問するなとか、机さんに同調するなということではないです。
いろんな意見があるのが2ちゃんですから。
ただ素朴に、机さんのどの辺りの発言を読まれて机さんに質問しようと考えられたのかなあと思ったので
無礼を覚悟ながら五郎さんに質問させていただきました。
机さんの自作自演でなければお答えくださると幸いです。
今後とも様々な立場でフレキシブルな議論が交わされることを楽しみにしております。

519 :和賀:04/03/16 18:33
言っても無駄?それはマインドコントロールされてるからだろ
キメーんだよ、仏教信者ども。

520 :五郎(506) ◆JxWy1tyy0E :04/03/16 18:53
>>518
>自分がこのスレの過去ログ読んでも、禅のスレや無門スレ読んでも思いましたけど、
>机さんの発言、どう贔屓目に読んでもマトモじゃないと思うんですが。

マトモではないのなら、何故先生と絡まないのでしょう?
無門関のスレでは烏さんが先生と議論しました。
先生はちゃんと絡めばちゃんと答える人かと思います。
ですが大抵は意味のない煽りばかりですね。

先生の書き込みは非常に分かりやすいですよ。
偏見があればそのようにしか受け止められないのでしょうけど。


521 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/16 19:27
>>520
>偏見があればそのようにしか受け止められないのでしょうけど。

さよう。
机の声を聞こうとせば聞こえず。
机に囚われておったら駄目じゃな。
人は先入感があるから、その延長として捉えてしまう。

禅とは、いわゆる無き音を聞く。
それすなわち己の仏心。

522 :名無しさん@3周年:04/03/16 22:12
ははは。みんな言葉を失って
だれもレスできなくなっちゃったみたい。

523 :518:04/03/16 22:53
>五郎さん
ご回答ありがとうございました。
このレスを戴いたお陰で3スレ前からの疑いが晴れてホッとしております。

それでは引き続き、どうぞお二人でフレキシブルにみえる議論をお続けください。

524 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:12
仏教に限らず、ある種のセンスって大事ですよね。
簡単に意味に飛びつかない。

525 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:18
まあ、ショーコーにも未だに信奉者が居ることだし、
机に椅子がセットでも不思議ではない。
できれば無門寒スレでやってほしいものだが、
オウムに常識が通用しないように、禅もどきにも忠告は無駄であろう。

526 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:36
こういうのが禅の一番の弊害だね。
やりようによっては山岡鉄舟みたいな偉人にもなれば、こういう手合いにもなる。
刃物は持っていれば危ないが、持っていなければもっと危ないって話だ。ジレンマ。
それでも

『机龍之介は、其後、無量劫を過ぎて当に仏となることを得べし。
 号をば天王如来・応具・正遍知・善逝・世間解・無上士・
 調御丈夫・天人師・仏・世尊と曰い、世をば、天道と名づけん。』

ってことだ。ゆえに常不軽菩薩の行いにならって机を拝むべし。
ナムナム。

527 :名無しさん@3周年:04/03/17 00:37
追従者を返って叩くくらいのパフォーマティブなキャラを期待しても無理だった
ようだ。仏教ではこういう小人のことを何と言うのですか。
とりあえず拝んどくか。ナムナム。

528 :名無しさん@3周年:04/03/17 00:55
机龍之介(くうりくうろん)


529 :526:04/03/17 01:46
>528
仏教徒なら十重禁戒に不説過罪戒と不自讃毀他戒があるのを知っておろう。
ゆえに机氏の批判発言する前に必ず526のカッコ内をコピペして拝み敬うのだ。
机氏は我々の師である。そう、大導師である。極めて偉大なる反面教師である。
彼のお陰で我々も無量劫の後に成仏できるのだ。

『机龍之介は、其後、無量劫を過ぎて当に仏となることを得べし。
 号をば天王如来・応具・正遍知・善逝・世間解・無上士・
 調御丈夫・天人師・仏・世尊と曰い、世をば、天道と名づけん。』

衆生無辺誓願度、机如来様ナムナム。

530 :526:04/03/17 02:00
しまった…漢字間違えた。応具じゃなくて応供だった…

仏教徒にあるまじき間違いにて逝ってきます。

531 :眠れない人:04/03/17 03:42
>>522
>ははは。みんな言葉を失って
>だれもレスできなくなっちゃったみたい。

↑ははは。この反応は、如何にも言葉だけが頼みなんだと、わざわざ丁寧に告白してくれてる。

言葉以外の仏教も禅も知らないから、その分、言葉への執着も強くなっちゃったんだな


532 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/17 08:40
>>529
>衆生無辺誓願度、机如来様ナムナム。

教師も反面教師もないかと思うよ。
貴殿の心がさように動いてるだけ。

拝む心も己の位相。
拝まぬ心も己の位相。


533 :名無しさん@3周年:04/03/17 09:49
>>508

>そっと耳をすませば聞こえてきます。
>以心伝心、お聞きなされ。祖師たちの声を・・・。

大笑いじゃよ。
ウヌ如きに以心伝心の意味など到底了解できるものではないわな。
言葉だけの以心伝心じゃよ。
ウヌの言葉は何時も軽いのお。




534 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/17 10:11
>>533
>大笑いじゃよ。

そうじゃな。
さように笑って暮らすのが一番じゃよ。
なかなか大笑いも、やろうと思ってできるものでもなし。

達者に暮らしなされ。

535 :名無しさん@3周年:04/03/17 10:12
城達也か、と。

536 :名無しさん@3周年:04/03/17 10:15
禅坊主の真似してジジイ言葉になってるバカキャラって凡庸だよね。
わし、とか言ってるバカをネットで何人も見たよ。

537 :五郎(506) ◆JxWy1tyy0E :04/03/17 12:24
>>523
>>五郎さん
>ご回答ありがとうございました。
>このレスを戴いたお陰で3スレ前からの疑いが晴れてホッとしております。

どういたしまして・・。

オウムの事件があったとき、ある伝統宗派の僧侶が
「オウムみたいな教団が生まれるのはお寺が門戸を開かなかったことも原因するだろう」。
とか言っていたのを思い出します。

この僧侶は、問題意識をもっただけでも私は高く評価しています。

昔、日本社会党が「労働組合貴族」とか言われた時代がありました。
この頃は日本社会党も華だったのかと思います。
この隆盛を極めたころに、どの社会党党員が問題意識をもったでしょう?

机先生が問題提起した時に、なにかしかのコメントを私は期待していました。
しかしながらこれは完全にスルーされてしまった。
非常に残念とは思います。

この大事な局面のスルーというのは、実は私は何度も遭遇しています。





538 :名無しさん@3周年:04/03/17 19:34
荒れてるなかでスルーされそうな勢いですが…

自分の心の根底にあるものに対しての助言を求めているのですが…
私は「死ぬために生きる」という考えが頭に染み付いて離れません。
楽しんだり、苦しんだり、泣いたり笑ったりしても、
おいしいものを食べても、欲しいものを手に入れようとしても、
そういった事物は一瞬のものでしかない、と冷め切った目をしてしまいます。
笑った後に虚しさが残ります。他人と語りかけることは自分と向き合っていることと感じます。
心の在り方を説く方ならばこの状態をどう諭されるのかをお聞きしたいです。
ちなみに当方鬱ではないと思います。

539 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/17 20:27
>>538
>そういった事物は一瞬のものでしかない、と冷め切った目をしてしまいます。

行為主体が行為をした場合、そこには”意味つけ”をしますね。
いわゆる人間の行為とはこの意味連関の繰り返しです。
ここにいう意味というのは、いわゆる貴殿の心的世界。
いうならばそれは貴殿の理想です。
しかしながら現実というのは理想とピッタシ合うわけではない。

いわゆるこれは二項思考によりそこに理想⇔現実のギャップができるのです。

つまり貴殿の心的世界が意味連関を構築しているに過ぎない。
ならば構築せずともよろしいのです。
禅師が自由闊達な思考をするのは、いわゆるこの二項思考を切断をして新たな思考をするためです。
これを慧眼といいます。

540 :木几龍之介 ◆.IC1Y2QQHs :04/03/18 02:59
>>539
>行為主体が行為をした場合、そこには”意味つけ”をしますね。

しねえよダニ

541 :名無しさん@3周年:04/03/18 03:13
机のレスは、つまり机の心的世界が机の肥大した我見を主張する為に、
意味連関を構築しているにすぎない。
ならば構築せずともよろしいのだが、痛い人間は都合よくそこをスルーする。
悪までもその意見は、自分以外の他者に対してである。

542 :木几龍之介 ◆.IC1Y2QQHs :04/03/18 03:24
>>541
何言ってるかわかんねえよ。
友達いねえだろ?お前(プ

543 ::04/03/18 03:53
友達なんて、覚者の眼中にはない

おまえこそこんな時間に閑人だねえ

544 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 05:04
>>541
人間が掃除をする場合は、綺麗になった状態を想定(目的)する。
いわゆる行為とはこの目的に向かった状態の連続性なりや。
これを意味連関と言うておるのです。
なんら私の我見が介在するにあらず。

坐禅・作務は、いわゆるこの目的をもたない行為。
禅とは、いやゆるこの日常(目的性)から切断された一瞬の隙間を体感(西田流なら直覚)するにあり。
まあ、これだけではないが・・・。
ひとつの言い方とすればこういうことになる。

545 :名無しさん@3周年:04/03/18 05:30

我見なくば、ワクワクと嬉しそうにレスするでない
我見なくば、我見なる言葉に、いちいち脳内反応をするでない
無意識下に薫習された、おまえの最も痛い部分
とはいっても、言葉以外に机の禅はあらず

感謝しろよ  
おれは老人の慰安師
わかりる?

546 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 06:25
>>545
意識化、無意識下とかいうあるひとつの論説を思考システムに食い込ませてはなんにもならないかと思うよ。

概念は論理的整合性を構築しようとする性質をなす。
このジレンマは法を遠ざける。

547 :名無しさん@3周年:04/03/18 06:28
偉そうに知った口を叩くのが仏教だったのか。
なんか幻滅だな。

548 :名無しさん@3周年:04/03/18 06:46
>>546
中途半端な哲学用語使うのは、見てて恥ずかしいですよ

549 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 08:03
>>548
無我なる我を、無我なる我が分析(論理的整合性)してなんの意味があるのか?
ってことです。
そこには自ら主体我と客体我を構築することになる。

これは一如の法門にはそぐわない。

550 :名無しさん@3周年:04/03/18 08:45
>>549

ケラケラケラケラケラケラ

おい、薄っぺらの机!

>そこには自ら主体我と客体我を構築することになる。
>これは一如の法門にはそぐわない

オヌシは言葉の意味を知らずに、ただ並べるのだけはうまいな。




551 :名無しさん@3周年:04/03/18 09:51
>550
うまくもないですよ。だって破綻してるし。
ただただ、みっともないだけ。

552 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/03/18 10:11
ぼちぼち、スレタイトルに戻りましょう。
宗教質問箱のほうもタルポという馬鹿がわがもの顔しているし、最近はこの板の質も低下してきました。

553 :名無しさん@3周年:04/03/18 13:29
あの〜大きな声で質問できないんですけど
ちょっと教えてください。

机龍之介って渡海難の禅バージョンなんでしょうか?

なんだか真宗系のスレでは相当あらされているってことですので・・・


554 :ナムナム:04/03/18 13:35
ま、なんでも存在価値はあるもので
これが「人間サマの本質」ということで
よ〜く勉強になります。

555 :名無しさん@3周年:04/03/18 14:02
>>553
自分だけが絶対的に正しいという妄想に取り付かれた人がいます。
そこそこの修行なり勉強なりを積むと、自然とそうした境地に至ることができます。
仏教は、そうした執着からも脱却すべきことを教えますが、
優れた師家や指導者に恵まれないと、
机や渡海のような魔境から脱出することは困難になります。
両者は別人ですが、こうした魔境の同工異曲として、
また宗教板の反面教師としての存在意義があると思われます。
基本的には放置が原則ですが、退屈まぎれで遊んだりする人もいるようです。
荒らしとみるか、スレが活発になったとみるか、
両者から学ぶべき何者もないと思われるのであれば、
2ちゃん専用プラウザであぼーんをお薦めします。

556 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 14:17
>>555
>自分だけが絶対的に正しいという妄想に取り付かれた人がいます。

私はそんなことは言ってませんよ。正邪一如。
廓然無聖。
仏教はそれとは程遠い。

>>521に書いてあるとおり。

557 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/03/18 14:22
>>556
一如ってなんですか?


558 :名無しさん@3周年:04/03/18 14:25
あっ・・・ 聞こえちゃいましたか。
>>554さん
>>555さん、ありがとうございました。
机さん、悪気があって聞いたんじゃないので悪しからず。
なにせ渡海難って人は相当な荒しやのようで、
ひょっとしたら机さんと同一人物じゃないかと思って・・・


559 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 14:41
>>558
>なにせ渡海難って人は相当な荒しやのようで

私は、渡海氏は荒らしをしているようには思えないですがね。
あまり詳しくはないですが。
渡海氏の個性とか、そういったとこは好きですよ。

>なにせ渡海難って人は相当な荒しやのようで

私とはキャラが全く違いますね。

しかしながら私が”荒らしている”ように思われるんなら、少し考えねばならんですね。


560 :名無しさん@3周年:04/03/18 17:54
質問です。

インドでは仏教が衰退し、時期的には12世紀ころでしょうか。
ついには無くなったと言われています。

しかし、その間に多くの変遷があって、
最後期の密教は、ほとんど現在のヒンドゥー教と
同じような教義を持っていたのではないでしょうか?
形を変えて今でも仏教がインドの地で残っている可能性はありませんか?

561 : ◆rFhi14s.hg :04/03/18 18:22
>>559
渡海に関しては今真宗スレで議論されてる内容への
レス如何によっては人間性を真に問われると思うんですけどね。
はたして彼はそれを分かっているやらいないやら。
いや、あなたに議論をふっかけてるわけじゃないですからね。

562 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 19:51
>>561
>レス如何によっては人間性を真に問われると思うんですけどね。

じゃあ貴殿は渡海氏のスレをロムってたのですね?

ある人が”反面教師”って言い方をしたようですが(私に対して)、
教師でも反面教師でも”教師”にはかわりはない。

貴殿は渡海氏から多くを学んだのではないでしょうか?


563 : ◆rFhi14s.hg :04/03/18 20:18
>>562
その点は否定できないですね。

ただ私もできてない人間なもので
奴のレスから伺える 人 格 には怒りどころかもう情けなくて。
どういう環境を経たら他人の気持ちを平気で無視することに
恥を感じない人間が出来上がるのか。

現実を生きている手前、他と関わりあう上で必要な感覚
(便宜上そう呼びますね)てあると思うんですけどもね。
彼の主張が正しいかどうかということじゃあないんですよね。

気にならない時はとんと気にならないのですが
先日真宗スレでの議論の発端になった事柄と
同じようなことに遭遇しましてね。ちょっと気が滅入っていた
ところに厚顔無恥でしょ。もう腹立っちゃって。

564 : ◆rFhi14s.hg :04/03/18 20:44
質問スレってこと忘れてました。スマソ
机氏 この話はこれにて

565 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 20:52
>>563
無き心も、かように動くではないか。
生きていればこそ動く、
動くからこそ不動心。

正があるから邪がある。正邪一如

566 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/18 20:54
>>564
はい、ではこれにて・・。

567 :アデランスの育毛 ◆My/25L.cms :04/03/18 23:55
>>566
やっと見つけたぞ、、お侍さん。。。

かかってきなさい。。。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079597228/l50

568 :ギャグ係 ◆WMhl/ZkObw :04/03/19 00:07
 創価板の住人です。よろしくお願いします。<(_ _)>

 お伺いしたいのですが、インドに利息の概念が発生したのはいつ頃のことなんでしょうか?
何故かと言いますとお釈迦様が生きていらした時代に利息の制度・概念があったのか
知りたいのです。

 重ねてお願いいたします。<(_ _)>

569 :名無しさん@3周年:04/03/19 02:06
法華非仏説
日蓮非本仏
本尊無根拠
創価非仏教

570 :名無しさん@3周年:04/03/19 10:13
ここでは

髑髏非仏説
無眼子追従
論説無根拠
在何処仏教

というところだな

571 :名無しさん@3周年:04/03/19 10:50
語法的には「何処有仏教」か、苦しいので「仏教在何処」
だろうか、スマソ

572 :名無しさん@3周年:04/03/21 01:32
法主って何宗?座主って何宗?門主って何宗?門首って何宗?
管首って何宗?
ご存知の方、よろしくご教示ください!

573 :モンゴルマン:04/03/21 16:08
おい仏教信者なめた勧誘してんじゃねー
洗脳しないと宗教できへんのか?
人をきずつけることを目標としてんじゃねー
なにが今年中に仏教日本にするだだ。キモイわ。
仏教は第2のオウムだー
洗脳はあたりまえだのくらっかー
で、被害多発。警察うごけ
マスコミうごけ
わたなべとおる、さかきばらいくえ
も仏教信者だ。
仏教信者どもの悪徳勧誘絶対ゆるしません。
みんなで仏教信者どもをつぶそう!

574 :菩提樹 ◆64noMzfCqw :04/03/21 16:10
>>568
知ってることを聞いてるんじゃねえよダニめが。

575 ::04/03/21 16:13
質問します。

曹洞宗の数珠についてる輪は
どうやって使うんですか?

576 :名無しさん@3周年:04/03/21 16:16
>>574
まあまあ。>>568は(・∀・)ジサクジエーンしか楽しみのない中年男ですから。
大目に見てあげましょう。

577 :brown:04/03/21 16:18
>>575
オチンチンを高速でしごくために使用します。

578 :ミロ:04/03/21 16:21
いいから被害をなくそうぜ。
こんな仏教があったら日本はダメになるんです。
反乱をおこしています。
お願いです。日本をみんなでまもろう!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=butakota

579 ::04/03/21 16:22
>577
荒し扱いされてるのかもだけど・・・

私の家は浄土真宗なのですが
曹洞宗の友達から、相談を受けました。
今まで八宗用の数珠を家族で使ってたらしいのですが
曹洞宗の数珠を持とうと思い立ち購入したそうです。

しかし、購入したものの使い方がわからなかったようで
インターネットができる環境にある私に調べてくれるよう頼みに来ました。

検索したのですが、使い方(手にかける方法)が書いてある
HPがありませんでした。売っているところでは、
「他宗と区別するためにある」とかぐらいしか書いてありませんでした。

詳しい方お願いします。

580 :金正日MkU改 ◆A.YCQlIDKA :04/03/21 16:28
>>579
百八個の玉が曹洞宗の基本となります。
最も重要な修行である坐禅の時には念珠は用いません。
曹洞宗では母珠と四天玉の間に十八個の主玉が通され、
百八金環という輪が通されていますが、これは臨済宗の念珠と区別するためで特に意味はありません。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:PMV47Pgaz10J:https://www.topart.co.jp/cgi-local/cargo/goodsprev.cgi%3Fgno%3D60401+%E6%9B%B9%E6%B4%9E%E5%AE%97+%E6%95%B0%E7%8F%A0+%E8%BC%AA&hl=ja&ie=UTF-8




具繰りましょう。

581 ::04/03/21 16:40
>580
いやいや、そのページは見たんですが、
じゃあ、その輪をどうしたらいいかがよくわかりゃんのです。

数珠を合掌した手にかけるのでしょうが
輪は上に持ってくるのか、下にたらした状態になるのか
右とか左とか・・・ちゃんとした、作法を知りたかったのです。

レスありがとうございました。

582 ::04/03/21 16:53
>572 ググっただけなので違うかもしれませんが・・・

法主 日蓮正宗・真言宗・浄土宗
座主 一般には延暦寺の天台座主をさす(他には金剛峰寺・醍醐寺などの大寺で、寺務を総括する最高位の僧)
門主 浄土真宗
門首 浄土真宗大谷派

583 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/03/21 17:47
福岡のアジア美術館にあるブータンの家庭仏壇を見たことがあるが、
ああいうのもおもしろいね。
釈迦如来、阿弥陀如来、ブータンの仏教史上の偉人の像が置かれていた。

宗派の仏壇はやめて、各如来像、各大師・聖人像を並べた家庭仏壇に
しようかなと思ってしまった。
仏教史上の、ごく一部の日本の、ごく一部の宗派にこだわるのは
なんかなーと思ってしまった。

584 :瞑想について:04/03/22 16:51
瞑想って目を閉じてするんですか?開けてするんですか?

585 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:22
>>582
>法主 日蓮正宗・真言宗・浄土宗
>座主 一般には延暦寺の天台座主をさす(他には金剛峰寺・醍醐寺などの大寺で、寺務を総括する最高位の僧)
>門主 浄土真宗
>門首 浄土真宗大谷派

因みに、チベット仏教の最高峰に立つ、ダライ・ラマの場合は、
猊下とお呼びします。阿含宗でもそうですね。尚、オウム真理教
では尊師です。

586 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:25
貫主と呼ぶところもあり

587 :アルジュナ:04/03/22 22:10
>> 584
専門ではないので権威ない報告ですが、禅家では半眼に開けているようです。
それでもって、50cmから1mくらい先を見ているような。
それより、「瞑想」とは何かが問題ですね。日本の仏教では、瞑想という用
語は使用しないのでは。瞑想でもって、何をやっているか、そのあたりを聞
きたい。

588 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:10
能化や
門跡もあるよ

589 ::04/03/23 04:58

如来って、何人いますか?
また、明王と菩薩はどっちが格上ですか?

590 :名無しさん@3周年:04/03/23 15:07
悪行は、低い道の深みへと至らせる。
友よ、このカルマの罠を避け、
すべての望みも恐怖も超えた、真の幸福を得るよう努めなさい。

591 :名無しさん@3周年:04/03/23 20:01
>49 名前:波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 [] 投稿日:04/03/22 09:36 ID:hBJW8Fn/
>オツム大丈夫か?(ゲラ)
>
>熱原法難なんて日蓮宗のウソデッチアゲに近いんで富士市でもこの取り扱いに
>困ってんぞ!!(ゲラ)



「熱原法難なんて日蓮宗のウソデッチアゲ」
これ本当ですか?



592 :名無しさん@3周年:04/03/23 21:40
>49 名前:波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 [] 投稿日:04/03/22 09:36 ID:hBJW8Fn/
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8Da%8C%FB%8D_+%94g%96%D8%88%E4&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

593 :584:04/03/26 16:40
>>587
レス多謝。
>>瞑想でもって、何をやっているか、そのあたりを聞
きたい。
今は見よう見真似ですが、やると結構楽しいんです。

594 :釈迦牟尼:04/03/26 18:31
四十余年未顕真実。

595 :名無しさん@3周年:04/03/27 09:07
>>584
>>587

瞑想と坐禅は似ていても全く異なるものです。

瞑想は自我の赴くままに心を野放図にしておきますが、これはとても危険なことです。
誤れば心身不調和を来たし、人格が損なわれることもありえます。
漏れは瞑想して狂人になった人を何人もみてきました。

これとは違って、坐禅は気を充実させ、隙間無く正念を相続させていくものです。
それによって禅定力を養い、自我からの解脱を行いせしめ、仏性の自覚、いわゆる悟りを導くものです。

坐禅でおかしくなったと言う人は、多分、正統な祖師禅ではなく、自己流の瞑想禅(これを外道禅といいます)
をやっていたからに違いありません。

自分で瞑想する人は、このことをよくわきまえておいた方がよいでしょう。



596 :名無しさん@3周年:04/03/27 10:19
>>595
それこそ外道禅です。

597 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/27 13:38
>>595
>それによって禅定力を養い

別に養わなくともよろしいかと、かように思ふ。

>自我からの解脱を行いせしめ

自我なるものはないと、さように調へばよろしいかと・・以下・略

>仏性の自覚、いわゆる悟りを導くものです。

導くものではない。平常心是道。



598 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:12
ああ、机サンのやってるのは
座禅じゃなくて、呆然かいな?(笑い)

それじゃあどうやっても無理なものだが、
他人にケチをつけたくなる気持ちはわかってあげたい。(笑い)

599 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:51
頭の部品が足りなく、且つ誤った配線をした者が、参禅体験も無く、ただ読書のみの知識で
坐禅がわかったような口を叩く。
体験がないから、喋れば喋るほど己の浅はかさを露呈させる。
このことに気が付かない愚か者。


600 :名無しさん@3周年:04/03/27 16:41
机サン、あんたの事のようですよ。


601 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/27 18:08
目標を立てるとか、目的をもつとか、そういったことが仏道ではない。

ようするに、前にカキコした如く意味連関はなくてよいのでふよ。


602 :名無しさん@3周年:04/03/27 19:00
机に胃わせれば、例えば盤珪の「無努力の努力」とは、正真証明の努力をしない
ということである。机にとっての悟りとは、例えば、犬や猫は分別を離れている
から悟っているとかの我見でしかなく、参禅体験がないので、言葉の琴線を味得
することはできない。


603 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/27 19:30
>机に胃わせれば、例えば盤珪の「無努力の努力」とは、正真証明の努力をしない

努力というのは、ある時間的連続性をいうのである。
しかしながら人というのは、なにもこの連続性の流れに”ある”のではない。
そのときに”ある”が既にそれはなきもの。

これは盤珪の語彙だな。
深くお読みまさればよろしいに・・・。

604 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:03
相手するだけ不毛ですよ。菽麦を弁ぜぬ男なんだから。
読書だけといっても読めちゃいないわけだし。

605 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:07
ミリンダはギリシア名メナンドロス、でいいんですね?

606 :電車男ヽ(`ヘ´)ノ ◆in.mBbu0ME :04/03/27 21:22
ミリンダはペプシコーラの登録商標です。

607 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/27 21:26
>>604
知は方向性をもつ。
仏道はこれには属さない。

では、これにて・・。

608 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:29
「俺が仏教だ、文句あるか」ってことか、机?
菩薩道に励んでいる仏教者よ、こいつをなんとかしてください。


609 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:33
>605
はいはい

610 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/27 21:36
>>608
>「俺が仏教だ、文句あるか」ってことか、机?

いやぁ〜、私こそ皆さまの考えが不思議だよ。
何故にこうも仏教というのが変な概念が入り込むのか?

摩訶不思議なるや。
仏教とは。

ではこれにて・・・いろいろご教示くだされm(__)m
寝ます。

611 :名無しさん@3周年:04/03/27 22:48
いいかげん、その気持ち悪い言葉遣いやめて

612 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:25
怨憎会苦、実に退治するにはどのような方法が適しているだろうか。

613 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 10:40
善因善果
悪因悪果

縁は貴殿しだい。
善悪も心の位相。


614 :名無しさん@3周年:04/03/28 10:49
仏教被害者に届く言葉って何だろう。

615 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 12:31
>>614
宗教はアヘンである。byカーク・マルクス

ある意味これは正しい。
アヘンも使い方によったら最高の妙薬にもなる。

つまり宗教は自己責任に始まり、自己責任に終る。
これだけのこと。
本人しだい。


616 :名無しさん@3周年:04/03/28 13:34
>>613
では、世に生を受けるのはどのような縁によってだろう?
生まれる前に既に、生み出す縁が満ちてきたのは何故だ?
これは貴殿次第とは言えない。


617 :平凡 :04/03/28 13:39
>>615
新聞社が調査した「教師」と「一般人」との性犯罪発生率。

 (一般人)48,000人に1人の割合で発生
 (教 師) 3,200人に1人の割合で発生

その差、なんと15倍!!!!!。
新聞の性犯罪記事に、教師が多く載るのは、発生率が圧倒的に多いからである。

             <ソース=「神戸新聞」02/12/14 より>
              http://www.kobe-np.co.jp/edu/s-9/01.html

618 :名無しさん@3周年:04/03/28 13:48
机よ
ロムってる分には、襤褸は出ないぞ(藁



619 :平凡 :04/03/28 13:52
自分で自分にレスしてるダニがいるな

620 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/03/28 15:56
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  「水戸黄門」で悪人達が黄門様に平伏すのは
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  彼の人徳や説法に心打たれたからではなく
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   その背後の権力にビビッたからに過ぎん!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |   所詮、日本の正義とはそういうモノだ!
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

621 :名無しさん@3周年:04/03/28 16:58
>>620
うむ。重要な事だ。その権力を使って
宗教が自滅して行かないうちに手を打つべきだ。

622 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 17:28
>>616
>では、世に生を受けるのはどのような縁によってだろう?

十二支縁起

>生まれる前に既に、生み出す縁が満ちてきたのは何故だ?

大自然(だいじねん)。

>これは貴殿次第とは言えない。

生まれいずるもわからぬに死んだ先までわかりょうか。
不生にて調ふべし。
>>617
先生はドキュンな子供を相手してるので、相当にストレスが溜まってるのかと思うよ。
近頃の青少年は扱いにくい。

623 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:32
瓢箪鯰

624 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 17:51
>>623
知るとか、知らない、とかはひとつの思考システムに他ならない。
仏教はこれには属さない。

音声が聞こえようが聞こえまいが・・・関係ないのだよ。

625 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:59
座禅や仏教と風狂は、多分違うものだぞ。

626 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:01
十二支縁起には笑てしもうた(藁藁

627 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:05
渡海灘さんのように坐禅念仏と言い出すのだろうか?ワクワク

628 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 18:15
隻手の音声は、知ろうとして僧は論理の構築をしようとする。
しかしながら白隠が考えてることはこのようなことではない。

つまり、お題は意味はないのだ。
じゃあ何を言おうとしてるのか?
ここだよ。


629 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:52
十二支縁起な。
蛇歳の人は情熱家とか、そんなのな。
仏教って夜店の占い屋台みたいなもんなんだな、机にとっては。

630 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:54
頭悪っ

631 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/03/28 19:09
>>622
>先生はドキュンな子供を相手してるので、相当にストレスが溜まってるのかと思うよ。
近頃の青少年は扱いにくい。


なんか元養護学校教師のようなレスですねぇ(W

教師にはロリと異常者が多いのは事実ですよ。

632 :名無しさん@3周年:04/03/28 19:21
つーか、閉鎖的人格育成環境を否定した状況で
水戸黄門を肯定する事は出来ないだろ。


633 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:01
お願いです。後生ですから、机さんは来ないで下さい。

634 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 20:10
>>629
>仏教って夜店の占い屋台みたいなもんなんだな、机にとっては。

まあ、十二支縁起ってのは、男と女がセクスして子供を身篭る。
やがてその子は成長して、老いて、死にいたる。

それは川の流れの如し、人類は延々とやってきたわけだよ。
人の命などその流れのほんの一瞬に過ぎないじゃあないか?
仏教はこれを諸行無常というておる。

じゃあ、人の一生とは何たるや?
これもほんの一瞬に過ぎない。
そこに時間の流れなどないのだよ。
時空一如
仏教の深遠なるところかと思ふ。

635 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:19
>>634
お前のレスは全然深遠じゃないね。

636 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:24
ところで机先生はどれくらいのペースでオナニーするんですか?

ちなみに私は一日2回くらいしてます。

637 ::04/03/28 20:28
遅レスごめんよ

>585
>因みに、チベット仏教の最高峰に立つ、ダライ・ラマの場合は、猊下とお呼びします。

この話題の元になった、法主・座主・門主・門首・管首は言うなれば「役職名」です。
「猊下」は尊称にあたりますから微妙に違います。
ダライラマを役職名で言うとしたら「法王」だね。

638 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:32
菩薩にパーラミターを学ばしめ、魔の仕業のいかなるものかを教え、
魔の邪悪のいかなるものかを教えて、それから遠ざからせるような生命体が、
菩薩大士のすばらしき友である。

639 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:35
菩薩は、大いなる衆生の集まりをその最高の境地に至らせる。
この故に、マハーサットヴァ、すなわち大士と呼ばれるのである。

640 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:07
ところで輪 先生はどれくらいのペースでオナニーするんですか?

ちなみに私は一日2回くらいしてます。

641 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:30
妄想野郎が一人居座ると、似たようなのが趣向を変えて集まりだす。
こういうのを仏教で何というのですか?

642 ::04/03/28 21:41
>640

私は女性ですから、その話題は遠慮しておきます。

643 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 21:59
>>641
仏教というのは、あたりまえなことを言うてるに過ぎない。

ご飯は何故に三食喰うのだろうか?
そんなことを考えるのが人間というもんだよ。

三食喰うたら、三回糞が出るのだらうか?
三食喰うたら、屁は何回出るのだらうか?

そんなことを考えるのが人間というもんだよ。
貴殿は既に答えを導き出したかな?

まあ、いわゆるこれが仏教というもんだよ。

644 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:00
>>642
あなたは何人の男の魔羅をくわえこみましたか?

645 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:00
ところで机先生はどれくらいのペースでオナニーするんですか?

ちなみに私は一日2回くらいしてます。

646 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/03/28 22:05
>>643
日本の場合、江戸時代に行灯が普及し、活動時間が長くなったために2食から3食になったようです。

647 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 22:07
>>645
貴殿が一日何回やろうが、そんなことはどうでもいいんだよ。
仏教とは、いわゆるどうでもいいことを・・・どうでもいい、とわかることなんだよ。

盤珪の不生禅。

また十無記は、つまりこのことなんだね。

648 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:12
ところで机先生はどれくらいのペースでオナニーするんですか?

ちなみに私は一日2回くらいしてます。

649 :平凡 :04/03/28 22:13
>>647
あなたのレスもどうでもいいですね。

650 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:17
仏教徒としてオナニーはどうでもよくないぞ。


651 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 22:18
>>646
つまり、飯を喰うのはそこに意味を求めるよりも、喰うことと生きることは同じことなんだね。
切り離せない。ってことだよ。
だから何かしかの意味を求めてもそれはあらゆるものに関係しあう。
この関係性を仏教は言うておるんだね。

そもそもが仏教とは、こういう教えなんだよ。
ひとつとして(自性)として答えがある訳ではない。

652 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/03/28 22:24
>>651
あなたの日本語はさっぱり理解できませんね。

653 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 22:28
>>652
縁起の相依性、という言い方をする。
つまり、あらゆる関係性、条件が複合的に相依しあうことにより、そこに現象(色)となす。
ってことです。
無自性という言い方もある。

654 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:29
改めて、言葉だけの世界の危険性を認識させられたよ。

655 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 22:30
公案としては、隻手の音声がある。



656 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/28 22:40
>>652
相対立するは結論でるまじ。by道元

657 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:42
http://www.arabtimes.com/mixed3/1.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/2.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/3.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/4.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/5.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/6.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/7.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/8.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/9.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/10.jpg

658 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:46
無自性なんて、大多数の人にとっては当たり前の仏教用語でも、
机にとっては、是が非でも毎回の様にカキコしたい、たいそう
な言葉らしい。性懲りもなく、仏教の基礎用語を独特の稚拙な
語り口で披瀝するのが唯一のたのちみ。



659 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 00:00
>>658
>無自性なんて、大多数の人にとっては当たり前の仏教用語でも、

そんなこと言うたら、高島屋どのに失礼ではないか。

じゃあ、寝るからね。

660 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:00
無自性なんて仏教にはないよ。

661 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:05
不明晰、やりっぱなし、なんでも全部イチニョで森田療法もどきの
雰囲気アドバイスしたつもりになるのが仏教ってことでいいんですね?

662 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:12
>>558
>そんなこと言うたら、高島屋どのに失礼ではないか。

ありきたりの本の知識の羅列では、尚更失礼ではないか

ま、ちみにはそれ以上は無理だけどね


663 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:15
なんで、机は10無記を「無自性」だと思ってしまうんだろうね。

664 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:17
どうせ「一如だから」じゃろ

665 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:20
なるほど!

666 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:25
便利だな、一如。
机の家ではトイレのタワシも歯ブラシも一如なんだろ。

667 :名無しさん@3周年:04/03/29 08:30
>>655
机よ。

立ち枯れ禅、死人禅、アッカ呆然を講義?している

オマエさんに隻手の音声がわかるのかいな?(笑い)

たぶん、屁理屈でわかったつもりでいるんじゃろう。(笑い)



668 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:43
[これは苦しみである][これは苦しみの生起する原因である]というのが、
第一の観察である。
[これは苦しみの滅である][これは苦しみの滅に至る道である]というのが、
第二の観察である。
このように正しく二種の観察をして、怠らず、熱心に、努力して住する者にとっては、
二つの果報のうちのどちらかが期待され得る。
すなわち、現世における全智か、あるいは煩悩の余りがあるときは、この迷いの生存に帰らないことである。


669 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:47
苦しみを知り、苦しみの生起を知り、
また苦しみがすべてのこりなく滅するところを知り、
また苦しみの滅に至るかの道を知る人々は
彼らは心の解脱を成就し、また智恵の解脱を成就する。
彼らは輪廻を終結させることができるから、生と老を経験することがない。

670 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:55
>苦しみを知り、苦しみの生起を知り、
>また苦しみがすべてのこりなく滅するところを知り、
>また苦しみの滅に至るかの道を知る人々は

どのようにして知るというのかな?
それを言ってみい。




671 :名無しさん@3周年:04/03/29 09:57
過去を追うべからず。
未来を期待すべからず。
およそ過ぎ去ったものは捨てられたものなり。
かつまた、未来はいまだ至らず。
この現在の法を、ここかしこに観察し、揺るがず、動ずる事なく、それを了知して修習せよ。
今日まさになすべきことを熱心になせ。


672 :名無しさん@3周年:04/03/29 10:19
>>671
>この現在の法を、ここかしこに観察し、揺るがず、動ずる事なく、それを了知して修習せよ。

どのように了知するというのかね?
どのように修習するというのかね?




673 :名無しさん@3周年:04/03/29 10:35
>671
教化団体ならそれでもよいだろうが、禅ではこれではいかんよ。
いつもそこに落ち込んでしまうんだね。


674 :名無しさん@3周年:04/03/29 10:59
過去の中、未来の中での順序は無いに等しいが、
過去現在未来の区分はあるから。

675 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:03
>>668
>>669
>>671

これではとうてい隻手の音声は聞えないし、また無字も見えない。

いつも落ち込んでいるところを徹底、払拭しなければね。




676 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 11:30
>>669
>苦しみを知り、苦しみの生起を知り、
>また苦しみがすべてのこりなく滅するところを知り、
>また苦しみの滅に至るかの道を知る人々は

う〜む。

苦楽があって、また同時に苦楽がない。ってことだな。
相反するものは常に内在す。
人間の認識などこんなもんだよ。
苦集滅道。

二相にして是不一不二。

677 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:37
>苦楽があって、また同時に苦楽がない。ってことだな。
>相反するものは常に内在す。
>人間の認識などこんなもんだよ。

ではそこから出るにはどうすればよいかな?

678 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 11:40
>>677
出ることもなかろう。
ましてや入ることもない。
そのまま、ありのままで世界は調うておる。
なんも案ずることはない。

汝が仏ならずんば何故に出るのじゃ?

679 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:06
>>678
>・・・
>人間の認識などこんなもんだよ。

>出ることもなかろう。
>ましてや入ることもない。
>そのまま、ありのままで世界は調うておる。

オマエさんのいつも陥るのはこれじゃ。

これを抜け殻禅と言うんじゃよ。
いやオマエさんのにピッタシのは屁理屈禅じゃよ。

これでは隻手の音声はとても聞えまい。

680 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 13:39
>>679
まあどうでもいいが、あまり考え込まないようにね。
仏教とはそういうふうに考え込んでは駄目なんだよ。

そのベクトルとは全く違う。

明鏡止水。


681 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:42
>>680
679さんは
行きはよいよい、帰りは怖い、を教えないから
片手落ちだと言っているんですよ。


682 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:43
真理の道を上れ、おお、心よ! 
たゆまずによじ登れ、おまえの道を照らすともしびである慈愛とともに。
旅の用意として、人目につかぬようかくして、もろもろの徳を携えて行け。
二人の追いはぎのように、欲と迷妄とが、おまえの富を盗もうと待っているぞ。
また、かたわらには常に、おまえを災難から守る護衛として、寂止と自己制御とを連れて行け。

683 :名無しさん@3周年:04/03/29 13:46
>>680

そういう、いい加減で中途半端が、誤ったベクトルへと向かっているのじゃよ。

明鏡止水ならば、そのまま、あるがままを受けよ。




684 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 14:07
>>681
>行きはよいよい、帰りは怖い、を教えないから
>片手落ちだと言っているんですよ。

円相に作為はあらざる。
おのおの方は何故にさように作為をしたがるのか?



685 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:10
>>684
円の外に出る事と円の中に入る事は同じですか?

686 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 14:11
つまり、行って・・帰る、とはひとつの言い方で、これはいわゆる二相のこと。
概念として行って・・帰ってくるのとは違う。

687 :平凡 :04/03/29 14:16
僕は25歳職歴なしの無職です。今日午前10時に無い勇気を
振り絞ってハローワークに行きました。(午前中に外出するのは墓参り以来)
すると、もう建物の外まで車が一杯で看板もった警備員の姿もありました。
僕は自転車でしたが、怖くて建物の周りを3,4周しました。(警備員の
顔も周回を重ねる毎に覚えることが出来ました。※あまり人の顔や目を見ること
が苦手な僕には快挙です)いざいかん。自動ドアを踏みしめると、何と言うことでしょう
そこは大勢の人がひしめき合い、無数のパソコン、無数の募集チラシが臆面もなく
貼り散らされているではないか!そして天井には雇用年金だの、相談コーナーなどの
文字が破廉恥にも飛び交っている。そして何と2階建て!どこに行けばいいのか。私は力なく
途方にくれた私はフラフラと就職募集チラシを2枚とり、立っていると、ブースの中であちこちを
見張っていた案内役らしき中年の女が近づいてきた(それはあたかもかの国の監視役かのように
形相は鋭かった)。そしておもむろに「どうしました?」
なんという女であろうか!その目はあたかも(ウフフ初心者じゃないのアンタ。いいかい坊やここには
ね、坊やが幼少の頃夢見た職業、パイロットだの野球選手だの
なんて仕事はこれっぽっちもないんだよ!アーハッハッハッハッハ)
私はもう目の前がクラクラして「ぃぇ・・・も、もうわかりまひた(多分泣いていたと思う。声を上げて
泣かなかっただけ立派と言えよう)」建物に入って1分で全てのカラクリを
見抜いた私は40分かかった片道を帰りは15分で帰途についたのです。
帰りに大好きなメロンソーダのジュースを買って帰りました。僕の夢はまだ
パイロットです。ちなみに必死の思いでとったチラシは准看護婦の募集チラシでした。

688 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 14:24
>>685
円はつまり”無”のこと。
内も外もない。

ならば、仏であっても仏にあらず。
いわゆる”無”。
行くも帰るもない。

689 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:54
無智というとげを抜くためには、智慧というとげを手に入れなければならない。
それから、智慧と無智との両方を取り除かなければならないのだ。

690 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:02
机龍之介 ◆8Z1PfzdK1.
  ↑
この面白い人をマトモにできる人は一人もいないんですね。

691 :584:04/03/29 15:36
>>595
貴重な情報ありがとうございます。
気をつけます。

692 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:59
>>690

豊富な語彙は大変なもんだが、それはそれで、理屈に走りすぎている。
禅には逆に邪魔になるものだが、そこから抜け出さないでいる。
いや抜け出す必要が無いと思っている。
これが一転して、百尺の竿頭を一歩進めばまた、違った境涯に達するのだろうが、
そこに何時までも留まっているのが机なんですな。



693 :菩提樹 ◆64noMzfCqw :04/03/29 16:05
>>690
だからお前だろ

694 :      ↑:04/03/29 16:33

   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !             } .   |:::|  
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.*_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘
 

695 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 16:44
>>692
人が生きるに、マニュアルはいらんのだよ。
いわゆる無苦集滅道。

”青い鳥”といふ話をご存知か?
この話は牛を尋ねるのとよく似てる。


696 :名無しさん@3周年:04/03/29 16:57
また、なんかつまんないこと嘯いてるぞ。

697 :菩提樹 ◆64noMzfCqw :04/03/29 17:14
>>696
だからお前だろ

698 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:39
>697
オマエさ、
『十牛図』と『青い鳥』のどこがどう似てるのか、筋立てて説明してみろよ。
すごく皮相な、上っ面だけの比較じゃないか。つまんない上に恥ずかしいぞ。

699 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 17:51
>>698
一度死ぬんだよ。
死なねばなかなかわからんもんだよ。

700 :698:04/03/29 17:56
じゃあ氏ね

701 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:00
心が分析している間は、絶対に到達することはできない。
心で推理している間は、決して、宇宙と感覚の対象、つまり形と味と匂いと触感と音を追い払うことはできない。
推理が止む時、完全なる絶対なる叡智に到達するのだ。
この心では、空を悟ることはできない。
空は空によってのみ、悟られる。
純粋なチッタ、純粋なブッディ、純粋なアートマン、純粋なニルヴァーナ、純粋な空
−−これらはすべて同一のものだ。

702 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:03
人は、異性や金を放棄しなければ成功することはできない。
放棄によってのみ、無智は破壊されるのだ。

703 :698(本物) ◆SpSfU7KZdU :04/03/29 18:07
>>700
は偽者っす。
あと
>699
やっぱり死ね。分かったフリだけなら幼児でも出来る。
喃語をまくしたてて英語を喋ってるように見せてるガキと一緒だよ、君。

704 :菩提樹 ◆64noMzfCqw :04/03/29 18:32
>>703
わかってるならとっとと氏にたまへ。

705 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:37
>人は、異性や金を放棄しなければ成功することはできない。

そんなことはないと思うけれど。

706 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 18:40
>>703
円相というのはいわゆる大転換のことで、ここで死にきるわけだな。
大いなる死。
円相の位相、即心即仏、人牛倶忘、無。
全てを捨て去る。
空(無分別)、仏の智慧、無差別相。

707 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:41
>>704
成仏できずに迷ってるね
とっとと消えうせろ

708 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:45
>706
で、それと「青い鳥」と何の関係があんの?

709 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:47
菩提樹って机の別ハンなわけ?

710 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 18:50
>>708
青い鳥というのは、いわゆる幸福の象徴なんだよ。
牛も幸福の象徴なんだね。

鳥も牛も追い求めるんだよ。
追い求めて、そして気づいていくんだね。
ようは”気づく”ことが大事なんだよ。

幸福とは何処にあるのでしょうか?
自らが答えを見出すであろう。


711 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 18:52
>>709
菩提樹どのは別人じゃよ。

712 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:53
>>710
今度は「死ぬ」ことが外れてますが?
なんでも中途半端ですね。

713 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 18:57
>>712
貴殿はわからん人だね(>_<)

いわゆる「死ぬ」ってのは「無」になるってことだよ。
そして初めてその意味がわかってくる。

いわゆる仏教が無の哲学といわれる所以だよ。

714 :名無しさん@3周年:04/03/29 18:58
>>713
もう来なくていいよ。

715 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:00
は?
「牛を探すのと鳥を探すのがなんか似てるなーって、机チャン思っちゃった
だけなの、ごめんな」って、どうしても言いたくないんだな。

716 :名無しさん@3周年:04/03/29 19:08
お前の(・∀・)ジサクジエーンは相変わらずつまらないね。

717 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 19:09
>>715
牛を尋ねる、ってのは、つまりは己自身のことだよ。
リアルな牛ではない。

つまり牛とは対象化されたもんではない。


718 :715:04/03/29 19:31
>>717
すみません。意味わかりません。

719 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:39
>>713
それはブッダが否定したローカヤータという外道の思想。
いわゆる死ねば無になるという虚無論・唯物論者。

720 :716:04/03/29 22:24
>718
だから、お前の(・∀・)ジサクジエーンは(略

721 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:48
>>720
もう来なくていいよ。

722 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/29 23:37
>>718>>719
十牛図・八図、人牛倶忘はいわゆる大きな転換をするところなんだよ。
私が唯識論者と違うのはここのとこだよ。

大いなる死とは、いわゆるこの大転換を形容したもの。
リアルで死ぬわけではない。


723 :      ↑:04/03/30 00:43

        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |

724 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:32
つまり、「一如」
こういうことです。

725 :名無しさん@3周年:04/03/30 09:59
>>722
それは常見説、
いわゆる逆ローカヤータ、

だいたいヴァーチャルに生きていてどうすんだ?

726 :716:04/03/30 11:04
>>725
だから、お前の(・∀・)ジサクジエーンは(略

727 :名無しさん@3周年:04/03/30 11:16
無明から全ての種類の錯覚が生じる。
しかし、見かけの世界は大いなる空である、と悟る見解を持てば、罪は浄化される。


728 :725:04/03/30 11:19
漏れ、机と混同されてんのか。。。

鬱だ。。。

729 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/03/30 11:35
>>722
私の質問には答えていただけないのでしょうか?

「一如」と言う意味をどう捕らえておられるのですか?

仏教は決して「無の哲学」ではありません。ハイデガーに毒された西田幾多郎の勘違い仏教解釈です。

730 :716:04/03/30 14:13
`,、'`,、'`,、(つ∀`。)人(。´∀C)'`,、'`,、'`,、

731 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 14:31
>>729
電波男さん、お久しぶりに絡みますね。
よろしうにm(__)m

で、一如とは何ぞや?お題を頂戴いたします。

例えば「生きる」って何でしょうか?
「生きる」ってのは「死」という相対概念があってその意味をなしますね。
人間が永遠に死なないのであれば、そこに「生きる」という意味もなくなりますし、
ましてや「生きる」という言語自体もなりたちません。

ひとつの言語は相対概念があってこそ成立つもんです。
ゆうに「生きる」とはまた「死ぬ」という、ふたつがあってひとつとなりや。
これを一如という。

こんなもんでどうでせうか?
ご教示くだされ。


732 :電波男 ◆PFQMQLHvrs :04/03/30 14:31
机はすぐに冷めるが、女はなかなか冷めない。これは、
大昔に机はセックスが終わった後でも敵を警戒して身を守らねばならないため、
すぐに冷めて行動しなければならなかった名残である。逆に女は、終わった後すぐに歩き回ると
せっかく入れた精液が流れ出てしまうため、しばらく横たわらねばならなかったので、
気持ちいいのがながく続くらしい。終わった後、机が冷たくなるのは仕方ないのだよ。
でもそこを堪えてやさしくしてやれ、机よ。




733 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 14:35
>>729
>私の質問には答えていただけないのでしょうか?

そうそう・・・
電波男さんのレスをシカトしたわけじゃないんです。
結果的にはスルーしちゃいましたがね。

一如は仏教の根幹ですから、電波氏ともあろう人に解説するほどでもなかろう・・・
と、かように思ったしだいです。

よろしこ。

734 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 14:42
>>732
剣術は禅の円相の思想もはいってますから、執着から離れるってのは剣法やってる人は自然に身に付くかとおもうよ。


735 :名無しさん@3周年:04/03/30 15:04
相手が電波ちゃんだと急に卑屈になるんだな、机。

736 :      ↑:04/03/30 15:06

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 机キモイ(^∀^)    |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
 \ (___ノ



737 :名無しさん@3周年:04/03/30 15:12
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1045759890.e40
霊友会スレで先祖供養の概念が法華経にあるって言っているが
ほんとのとこ 何処をどう読んでも仏教に先祖供養があるとは思えんのだが
 教えてくだされ、

738 :電波男 ◆PFQMQLHvrs :04/03/30 16:16
−日本の現状−

ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
フリーター 529万人
派遣・契約 591万人
パート 1196万人
正社員 1620万人

739 :名無しさん@3周年:04/03/30 16:17
カルト信者1600万人

740 :名無しさん@3周年:04/03/30 16:19

>一如は仏教の根幹ですから、

↑暴露された机の貧弱な一如理解、ほとんど記号並み
だからおまいはロムってりゃいいの
来るなよな、もーもー





741 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 16:20
>>739
電波先生どの、
あまり関係ないもんを貼らんでくらさい。


742 :電波男 ◆PFQMQLHvrs :04/03/30 16:26
今日は机に、日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。

実はおれたち若手在日エリートが集まって、日本社会には知られていない団体というか、
結社みたいなものを作っている。
机には想像つかんだろうが、おれたちの集まりは凄いぞ。金持ちばかりだ。
毎月一回、若手在日が集まってる。六本木のあるクラブだ。
おれたちが集まるとき、クラブの周りには高級車だらけになる。
メンバーは、おれみたいな会社の役員が中心だ。
パチンコチェーン、金融業、不動産、飲食業、などの若手経営者が多い。
ほかにも芸能プロの社長とか、暴力団の幹部とか組長の息子とか、
宗教団体の幹部とかそんな連中ばっかりだ。
いいか、クソ。おれに嫉妬するんじゃねえ。おれと机では、住む世界が違うんだ。
たとえば、だ。机が、ボロアパートでシコシコやってる対象のグラビアアイドルとか、
女優とか、大半はおれたち在日エリートのお古なんだ。
もう笑っちゃうぜw。日本人の女っていうのは、しょせんおれたちみたいに
金持ちの、権力のあるやつが好きなんだ。
いいか、おれたちが食った女優やモデルの卵や何かが、今テレビに出てるんだよ。
とにかく、机みたいな下層ジャップが泣こうが喚こうが、この世の中金をもっているやつが勝ちなんだよ。
これはどうしようもない。支配のシステムは崩せない。新聞もテレビもおれたちの味方だ。
机は知らないだけで、おれたち在日の有力者は金を武器に想像以上に日本社会に
食い込んでいる。これは崩せない。誰にも崩せない。
机みたいな失業者か、失業間じかの、ボロアパートでおれたちのお古女を妄想して
シコシコやってる連中には分からない。関係ないことだ。

743 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 16:36
>>742
おやおや、電波先生とやら御仁がこんなレスをしおって・・・
安住なさればよろし。

744 :電波男 ◆PFQMQLHvrs :04/03/30 16:44
1日80人ということはだよ
18分に1人自殺してるわけだよ。
1時間に3人。
( ´∀`)ノそう考えると、とっても怖いね!

745 :名無しさん@3周年:04/03/30 18:41
>>744
今日ニューすを見てたら、大卒就職率60%だった。
大学卒業してはや5年、トンでもないことになってるな!!
60%っていってもこの不景気に、採用かけてるとこなんて、
中途じゃ、8割方DQNばっかだと考えて、新卒でも5割方DQNに内定
もらってるような気がする。そう考えると就かつ成功したやつは、
30%くらいかな?
残りの70%は、人生終了?
ってそんなことあるかい!!

746 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 19:20
>>737
>霊友会スレで先祖供養の概念が法華経にあるって言っているが
ほんとのとこ 何処をどう読んでも仏教に先祖供養があるとは思えんのだが
> 教えてくだされ、

法華経とは、いわゆるストーリーからすると最終章のようなもん。
いきなし法華経で、「これはどうだ」と言われてもdでもに解釈されちまう。

法華経には方法論などはなんも書いてない。
それを勝手に解釈しちまうからdでもになるかと思う。

白隠のように、どこか引き出しにでも隠しておいて、見たくなったら見る。
そんな程度がいいかと思う。

第一義経典になるよなもんではない。と、思う。


747 :悪魔:04/03/30 19:44
>>746
ザクのシールドは左肩に装備するべきだった。これは、私が長年主張し続けてきた事である。
ここではその概要をまとめ、如何に私の持論が正当なものであるか証明しようと思う。

ザクマシンガンやヒートホーク、これら主要な武器は全て右手で装備する。
そしてシールドも同様、右肩に装備されている。これは皆さん承知の事実であろう。
しかしここには大きな矛盾・欠陥が含まれていないか。これを私は声を大にして指摘したい。
戦闘の基本的行為は、攻撃と防御である。このどちらを欠いても、戦場において大きな成果を上げる事は出来まい。
そしてその理想的な形は、「防御しつつ、攻撃する事」だと言う意見に異論の余地はあるまい。
しかしながら、ザクはどうか。自分がザクになったつもりで想像して頂きたい。
敵は前方にいる。己の右手には武器、右肩にシールド。
これでは防御と攻撃が同時に出来ず、前方の敵に対し攻撃時余りにも無防備であり、また、防御時における反撃も望めない。
シールドは己の攻撃対象に向かっているのが、本来の姿なのではあるまいか。

これでお分かりであろう。シールドは左肩に装備すべきであった。
そうすることにより、前方の敵に対し攻撃しつつ、また、身を守る事が可能になる。もしくは、左手に武器を装備すべきだ。
その点、左手にシールドを構えているグフやゲルググは理に適っている。
さすがにザクもシールドの矛盾に気づいたかと思いたいが、そうでもないらしい。
これらの機体が開発された後においても、ザクはシールドを相変わらず右肩につけているのだから。

ジオンが負けたのには、様々な要因があろう。
しかしながらザクのシールドを右肩につけたことがその一つだと指摘する声を、
寡聞にしてか私は聞いた事がない。愚の骨頂と言うほかあるまい。
もう一度言う。「ザクのシールドは左肩に装備すべきであった」
これは何度主張しても、し過ぎる事はない。
こんな当たり前のことを蔑ろにした結果、ジオンは敗北してしまったのだという事実を、我々は肝に銘じておかねばなるまい。
歴史に学ばぬものは、同じ過ちを繰り返す事であろう。

748 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:05
>>746
>第一義経典になるよなもんではない。と、思う。
とんでもないとになっている日本 では無いでしょうか?

人にどのように伝えたら善いのでしょうか? おしえて。



749 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 21:25
>>748
村正って刀は、ある日将軍様の手を間違って切ってしまった。
徳川の将軍は、これは妖刀だ、ってんで大騒ぎになった。

刀は本来、人を切る為に作られた。
だけど刀をどう使うかは人の心しだいなんじゃよ。

村正は確かに切れ味は天下一品だったらしい。
妖刀ってレッテルのおかげで、主に首切りなどの処刑用に重宝したらしいが。

法華経はこれと似ている。
村正をしまっておくか?
首切りに使うか?
貴殿の心しだい。

貴殿の心ひとつで名刀となる。

750 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:34
自分の中にある心の醜さを、無心になる以外で消す方法というのはないのでしょうか…?
最近自分がとても醜くあざとい人間だということがわかりました。
全ては自分のためでした。
それゆえ自分の心が憎いです。
良い行いは偽善でしかなかったということに気がつきました。
こころはどういう風にあればよろしいのでしょうか?

ちなみ自分にはあまり難しい言葉による説明は理解し難いもので…すいません

751 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 22:00
>>750
>最近自分がとても醜くあざとい人間だということがわかりました。

人間というのは、そういう”自分というのを”記憶として蓄積してしまうんだね。
記憶として残存しているもんを、あたかも実体のある”自分”のような錯覚?に陥る。

それは、人間の認識が時間の連続性として捉えるためなんだよ。

法華経の一念三千というのは、目まぐるしく変化する心を説いているが、いわゆる結論からいえば過去になった自分など記憶にしかない。
なにもない。
なにもないけど記憶がついて廻るんだね。

もしも人間に記憶ってもんが消滅したら、悟ることができる。
人間は”知”を手に入れたもんだから、余計な煩悩を背負う事になる。

>こころはどういう風にあればよろしいのでしょうか?

どういうふうにするとか・・・というよりも、
そもそもが既に調っている。
調ってるもんを、どういうふうにも・・・しようがない。

世界はすでに調っておるんじゃよ。


752 :電波男 ◆PFQMQLHvrs :04/03/30 22:11
それは、人間の認識が時間の連続性として捉えるためなんだよ。

意味わかりません

753 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 22:40
>>752
”自分”というもんを認識できるものは五蘊と記憶しかない。

例えば、皮膚に刺激を与えたら「痛いという自分」しかないが、
これが過ぎ去れば(縁起がなくなれば)五蘊の刺激による自分というものはに。
あるのは記憶だけ。

五蘊→縁生するがそのまま縁滅する。
それだけのことで、それは時間の連続性ではない。

残存するのは記憶だけ。
それゆえに時間の連続として蓄積される。

754 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/30 22:45
×  五蘊の刺激による自分というものはに。
○  五蘊の刺激による自分というものはない。

ようするに、前にカキコしたごとくこれを非日常性というている。
誰も絡む者はいなかったが・・




755 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:55
仏から来る絶対の知覚には時間を意識させる要素はないと
知っておくべきだと思うがー、それゆえにー、それを時間の中でー
何をどう構成させてゆくかということはー、非常にたいせつではないかと
思うわけでー


756 :電波男 ◆PFQMQLHvrs :04/03/30 23:04

日本語がおかしいと言ってるのですが。

757 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:47
つまりー
それが
できなければー
キチガイと同じであるわけですからー

758 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/31 06:25
>>757
仏智というのは、必ずしも世間的な人間関係を円滑にするもんでもない。
だからどうしてもそこに世俗的な智慧も必要になる。

仏智(勝義諦)と世間的智慧(世俗諦)の二相があってひとつとなりや。
ふたつであってもふたつにあらず。ひとつであってもひとつにあらず。不一不二。

色即是空   
空即是色

759 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:29
一句、詠むますた。


 我他彼此(ガタピシ)と

 軋む引き出し覗き見て

 枯れ木、抜け殻、されこうべ

 坐るに坐れぬ

 古机かな
 』

 上句
 『・・・・・
  ・・・・・・・
  ・・・・・

 下句

  箸も下ろせぬ
  喰えぬ膳
  』

どなたか上の句を作ってください。


760 :名無しさん@3周年:04/03/31 09:17
>>758
汚職政治家とか不良刑事とか殺人鬼とか強姦魔のいない不健全な世界だよな。
不自然に健全な世界だ。

劇中では雫が性司と夜道をフラフラ歩いてたが、あれが現実の世界なら雫はおろか
ヘアバンドの美処女こと絹ちゃんだってうかつに夜道を歩けんぞ。
たちまち彼女は複数のチーママいやチーマーに暗がりに引きずり込まれて素っ裸に剥かれ、
その白く柔らかな尻の間の、若草が控えめに茂る秘裂にレイパーの黒光りする肉棒を押し込まれて
ズブズブ抽送される。「いやぁ〜〜!やめてぇ」と泣き叫ぼうが強姦者どもはさらに興奮して
腰の動きを早めるだけだし、結局彼女は発達途上の可愛い乳房を思う存分まさぐられながら、
たっぷりと秘所の奥に白濁を注ぎ込まれ、妊娠して堕胎、転校を余儀なくされる。それが現実だ。

聖跡桜ヶ丘は老人が多く治安が悪い。怖い街なのだ。

761 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/03/31 09:24
電波男 ◆PFQMQLHvrさん。

どうでもいいけど、ぼくちゃんとの区別はつけてね。
突っ込みどころは鋭いけど。

762 :名無しさん@3周年:04/03/31 09:35
>>758
おまえ何でのんなに必死なの?

763 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:20
>>758
一如は卒業したのか。

764 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:07
机が恥論に必死なのは、

これひとえに、残存記憶の連続なり

記憶を消せ、机、無理か無理か


765 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/31 11:58
>>764
貴殿は、カルトに引っ掛かりやすいから気を付けた方がいいよ。

娘を背負った一休は、即娘から離れた。
しかしながら一休が臨終の際には盲目の女性を最後まで愛した。

文体を鵜呑みにしてはいかん。

766 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:57
>>747
カルト〜。振り向かないで。
宇宙の、彼方に、輝く星〜は。
カルト〜。お前の産ま〜れた、故郷だ〜。

767 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:18
>>765
猿のような条件反射
もちと味わい深く釣られてみよ
一休なんぞ、苔がはえた出涸らし茶だ



768 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:28
>>765

我を離れよという御仁が、一番我執がつよい.(笑い

野狐禅至諸所

769 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/31 15:41
>>765レス訂正
>貴殿は、カルトに引っ掛かりやすいから気を付けた方がいいよ。

というより、既にカルト信者と推察する。

安住なされ。

770 :名無しさん@3周年:04/03/31 16:03
>>野狐先生

先生はいつも2chにお出ましですが、いつ坐禅しているのですか。

・・・・

なに、そんなの必要ないって。

さすが、一流の屋小全ですな


771 :安住紳一郎:04/03/31 16:42
>>769

だれか呼びましたか?


772 :名無しさん@3周年:04/03/31 19:56
なんであの記述がカルトにされちゃうんだかよく分からない

773 :名無しさん@3周年:04/03/31 21:38
>>622
十二縁起なんかで、人が世に生れ出てくる理を納得できる人がいるんだろうか。
既に産まれた時点で、人が環境から受けてる影響の違いを、どう説明できるの
だろう。善因善果、悪因悪果。全てが自己責任。これは怪しいと私は思う。

縁起の法。是あるとき彼あり、彼あるとき是あり。作用があれば反作用があり
作用と反作用は一如である。至極簡単な道理ではあるが、アナンダという釈迦
の弟子が「私は起の法は理解しました」と感想を述べたところ、釈迦に縁起の
法は深遠で見極めるのは困難である。と、窘められたそうである。

善因善果、悪因悪果。全てが自己責任。これが不生で調うというのは、一体ど
ういうことだろう。実は無我だから責任なんて実体はないのだと嘯いて調うと
いうことですか?

774 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/03/31 23:05
>>773
例えば、宇宙は有限か?宇宙は無限か?
このふたつはどちらを選択しても矛盾が生じる。
人間というのは経験において学習したものをベースにしたものしか思推の範疇は及ばない。
人間の認識には当然限界がある。
限界があるものがどう洞察してもそれは限界の範疇を超えられない。
ならば、不生でいいのではないか?
どうにもなんないものは・・・どうにもなんない。
これが仏教。
十無記も当然無記でよろし。
中観なら当然、無記になる。


775 :名無し:04/04/01 00:26
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f19145530

時々見かけるモチーフで、仏教を元にしているとは聞いたことがありますが
この絵にどのような意味があるのか、解る方、教えてください。

776 :名無しさん@3周年:04/04/01 02:50
中観なんて言うからおかしくなる。
両極必要だが、真ん中ばかりが真実とは限らん。

777 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 07:08
真実ってのは、何が何に対して真実なんだろう?
真実と判定する主体は真実でなくてはならない。
はたしてそれは真実なのだろうか?
いったい真実とは何だろう?

中観は、真実とは逝ってない。


778 :名無しさん@3周年:04/04/01 07:40
>>774
774前半はほぼ同意します。最後もほぼ同意します。
しかし、中間の「ならば、不生でいいのではないか?」
これが、どういう意味か解りません。
不生で調うとは、どういうことを言っているんですか?

779 :名無しさん@3周年:04/04/01 07:59
みんな、言語の枠の中で、砂遊びしてるだけ。
「神」、「存在」の定義からして食い違ってるから、
全然議論になってないんだよね。
定義は、議論の根本でしょ。

我々は言語でしか思考できないし、思考は言語である。
これをヘーゲルは、
「理性的なものは現実的であり、
現実的なものは理性的である。」(「法哲学」)
と言った。

空海は、
「五大にみな響きあり
十界に言語を具す
六塵ことごとく文字なり
法身(=宇宙それ自体)はこれ実相なり」(「声字実相義」)
と言った。

我々の思考は全能ではなく、
「脳」の電気信号=言語 の制約を受けることを知りなさい。


780 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 10:49
>>778
>しかし、中間の「ならば、不生でいいのではないか?」
これが、どういう意味か解りません。
>不生で調うとは、どういうことを言っているんですか?

人間というのは、生まれた時の記憶がありませんね。
記憶がないからハッキリした誕生の認識はない。
だけど「何故人間は生まれてきたのだろうか?」とか、生まれる「意味」を知りたがります。
「生まれる」。という意味が果たしてあるのでしょうか?ないのでしょうか?
あってもなくても人とは不安になります。
なにか理由があるに違いない、とか、何かの意味があるんじゃないか?とか・・
実は理由とか意味以前に、人間がこういった事に関して「不安」になることこそが問題の核心です。

いわゆる本質を見極めることが肝心で、ここにいう本質とはつまりは「心のありかた」です。
迷う心こそが問題で、分からないのなら分からないでいいじゃないか。
これが迷いのない心です。
生まれいずるが分からないなら・・・分からないままで、そのままの心でいいじゃないか。
これが「不生で調ふ」ということなりや。






781 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 11:00
>>779
>我々は言語でしか思考できないし、思考は言語である。

日常は絶え間なくひとつの方向性をもっている。
思念は次々に先のことを模索するし、
また思念は過去を振り返ります。

いやゆる禅というのはこのひとつの流れを寸断する透過のことで、私はこれを非日常性、という言い方をしている。

>みんな、言語の枠の中で、砂遊びしてるだけ。

というよりも、カキコすれば形容矛盾は当然に分かってることです。
分かってることでも、そういう事を通して自ら(私自身)が習うのです。

隻手の音声というのは、つまりはこういうことですね。

ある問いかけに、その流れで答えようとする。→日常性。
この日常性の言語思考では到底透過はできない。



782 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:06
>>781

机よ、
オマエさんには隻手の音声も鳴かぬ烏の声も聞えてないのじゃから、
そんな分かった振りをするでない。



783 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 11:14
>>782
よく私の書き込みを読んでね。

いつまでもそのような日常的な考えでは仏教はわからんよ。

784 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:19
>>783

屁理屈では、隻手の音声は聞えんのじゃよ。(笑い


785 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:24
>>783

オマエさんのような機の減った禅ではねぇ。

とてもとても、無字もみえてないねぇ。


786 :高橋麹:04/04/01 11:40
いいですか

机サンは、ドイツ大法廷で野狐禅と決定されてます。
これは定説です。

わかりますか。
定説なんです。

どうかしましたか?


787 :金毛狸 ◆QShmSrkuWE :04/04/01 13:10
>>781机先生

実に深いですね。

先生の書き込みに誰もついていける人はいない・・・(>_<)


788 :名無しさん@3周年:04/04/01 14:48
750で書き込んだ者です、机さん返答ありがとうございます。
机さんが語られておられる話は知識としてのものからでしょうか。
それとも学んで悟られたのでしょうか。
世界は調っているというのはなぜ言い切れるのでしょうか。
過去になった自分など記憶にしかないとおっしゃられてますが、記憶があるから今があるのではないのだろうかと。
過去の記憶は自分だけのものではなく、他人の中にも存在しています。
それゆえ自分の心の醜さが露呈してしまっているのです。


789 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:08
腐りきった住人の腐りきったスレだな、ここは。


790 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:21
日本の仏教は仏陀の教えに帰ることがないと聞きます。
仏陀は悟りを開いた直後に死のうとしたそうで、これが
仏陀の教えの究極の答えなように思いますが、仏陀の教えに
帰るとは一体ドコまでを言うんでしょうか。

791 :金毛狸 ◆03.43UmQLA :04/04/01 15:45
前の彼女が飯作るとか言って、いきなり出てきたのが皿の上のウンコてんこもりで、
「今まで隠したけど、私そっち系なの。食べて」
って言われた時は、瞬間的にマジでこいつとは違う星で生活したいと思ったよ。
つうか、嘘だと思いたいよ、今でも。
ぜんっぜん普通の女の子だと思っていたのに、前振りなしでウンコ食べてって言われてもさ。
「あのね、いつか話さなければいけないし、どうせわかる事なんだし、多分凄く驚いてると思うけど、
私、好きな人には食べて欲しいの。勿論○○のも私食べるよ。全然嫌じゃないし。
やっぱ、驚いた?私もね、黙っていようと…」
あの皿のウンコと臭いが目と鼻に焼き付いて、半年くらいの付き合いだったけれど
走馬灯のように思い出されて、俺がキスしたあの口でウンコなんてあいつ食っていたのかって
思うと、馬鹿みたいだけど涙が止まらなくて、駅から電車なんだけど車中でもずっと泣いていたよ。

792 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:41
>>791
誠意で生臭い事すると必ずどこか崩れるし、
このスレ見てても枯れてる人間のスレじゃない事はよく分る。
あひゃひゃひゃひゃ。糞喰えぃ我。糞。極楽往生しちゃるきに。

793 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:59
>>792
コピペだよ。
>791はこのスレにずっと住着いてる「なりすまし妖怪」です。
レス番号を名前にしたり、コテハン名乗ったり。毎回下劣な
コピペを繰り返している。俺も被害者だ。

794 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:09
>>793
被害者はお前だけだよ。


795 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:13
>なにか理由があるに違いない、とか、何かの意味があるんじゃないか?とか・・
実は理由とか意味以前に、人間がこういった事に関して「不安」になることこそが問題の核心です。

別に不安になんかならないよ。

796 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:25
>>794=>>791
はずかしいやつ。

797 :金毛狸 ◆03.43UmQLA :04/04/01 17:41
イクナ(・Α・∀・)イイ!!

798 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:56
汝らは精勤にしてよく憶念し、戒をよく保ってあれ。
思惟によってよく精神統一し、己が心をよく守れよ。
この法と律とに精勤して住する者は、生の流転を捨てて、苦を終滅させるであろう。


799 :名無しさん@3周年:04/04/01 18:00
戒と一緒にあまねく修められたサマーディは、結果も大きく利益も大きい。
サマーディと一緒にあまねく修められた智恵は、結果も大きく利益も大きい。
智恵と一緒にあまねく修められた心は、愛欲の煩悩、生存の煩悩、見解に関する煩悩、無智の煩悩という
すべての煩悩から完全に解脱する。

800 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 18:22
>>788
>世界は調っているというのはなぜ言い切れるのでしょうか。

例えば貴殿が女性を好きになる。
毎日その女性のことばかりを考える。

ある日なんかの拍子にその女性を嫌いになる。
嫌いになったら女性と別れることばかりを考える。
つまり心とはこんな不確実なものはない。と、瞬時に気づく。

人間とはこんな心に依りて生きている。

>それゆえ自分の心の醜さが露呈してしまっているのです。

醜さが露呈するほどの心とは何だろう?
露呈したもんを拝見しとう存じます。
この拙者が吟味するゆえ。

801 :名無しさん@3周年:04/04/01 20:41
>>787
相変わらず単細胞の語り口だな
ハクチはハクチらしくて上出来だ

802 :とおりすがり:04/04/01 20:54
コテハン付きの醜いレスが読めるのはここ

803 :菩提樹 ◆64noMzfCqw :04/04/01 21:03
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


804 :金毛狸 ◆QShmSrkuWE :04/04/01 21:06
机先生の、自己矛盾についての解説がわからないとは情けない。

まともに先生に絡めるお人はいないのか(w

805 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:18
>>779
みんな砂遊びから始めるんですよ。砂遊びを卒業した人は、それはそれで
それなりのことをやってればいればいいだけのことだと思う。
子供と一緒に砂遊びを楽しみつつも、何かを教えられるような仏教者は少
ないのかもしれませんね。
また一口に仏教と言っても、いろんな説がありますね。統一された理論で
同意が得られないから、多く枝葉別れしてきたんだと思います。

そこであなたに問うてみたい。仏教は一体何を教えているのですか?

806 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:26
>>804
お前が絡めよダニ

807 :悪魔:04/04/01 21:31
>つまり心とはこんな不確実なものはない。と、瞬時に気づく。
人間とはこんな心に依りて生きている。


そんなん誰でも知ってますよ。なんでそんなにえらそうなの?


>醜さが露呈するほどの心とは何だろう?
露呈したもんを拝見しとう存じます。
この拙者が吟味するゆえ。

どうやって見るんだよ?アフォだろ?

808 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:36
>>800
>醜さが露呈するほどの心とは何だろう?
露呈したもんを拝見しとう存じます。


火事場泥棒とかあるでしょう。
そういうの醜いと思いませんか。そうですか。


809 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:40
>>806
金毛狸 ◆QShmSrkuWE と机龍之介 ◆8Z1PfzdK1は同一人物だよ。
元養護学校教員のキティーらしい。

810 :金毛狸 ◆QShmSrkuWE :04/04/01 21:41
>>806
なんと情けない(T_T)

先生は「世界は調うている」と言ってるが、文脈(>>800)からその答えがわかるか?
私はわかるよ。
だから絡む必要はない。

先生に遠吠えするんじゃなくて、切り込んだらどうか?




811 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:46


なんで質問してヨイショするコテハンと必ずセットで出現するんだろう?

812 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:48
「先生」だってよ(ぽぷ


813 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 22:00
>>810
金毛どの、お久しぶりにござります。

>>808
醜い心、ってのはないと思うよ。
醜いって思うのは、いわゆる美しい心というのがあって→醜い心。がある。
必ずその相反する概念というのは内在してるもんだよ。

美醜は心が揺れ動いて美醜になる。
美醜一如。

814 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:03

わたしは宅間の心は醜いと思いますがね

815 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:04
くろしろ=ぼくちゃん
机=金毛

816 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:05
>>810
醜いカキコが露呈しました
醜いカキコが露呈しました
醜いカキコが露呈しました

817 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:06

お前のコキコだろ

818 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:06

病院逝け。病院。

変人時代はまだ可愛げあったんだが。

そういえば、変人時代に電波男氏からボコボコにされたことあったよな。

シバにいじめられて、名無しになったこともあったよな。

もう2ちゃんやめたとか言ったこともあったよな。

とにかく病院だ。病院。

819 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:08

だからお前だろ

820 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 22:11
>>814
非風非旗

宅間の心が醜いんじゃなくて、貴殿の心がそう動いてる。by慧能

821 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:13
>>819
話しかけてるのは、おまえの分身だろ
自分に話しかけてんだろ

822 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:17
ヴァカじゃねーの(w

心の醜い奴は絶対に存在する。ディルとか。

それと「人間良いところもあれば悪いところもある」みたいな一般論と混同しやがって(w

宅間を醜いと思うのは俺が醜いからですか。そうですか。

823 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:18
>>821
ハァ?意味わかんね。病院池。

824 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 22:24
>>822
ここを龍樹は「生死大海を渡る」と言うておるんだよ。
大きな壁があるんだよ。
なかなかここは容易ではない。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦

825 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:25
>>823
必死にわかろうとしなくてもいいっしょ

826 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:27
>>824

皆にわかる言葉で説明する気がないなら消えろダニ



827 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:28
机よ
カビが蝿取るよ

828 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:31
>皆にわかる言葉で説明する気がないなら消えろダニ

机は、単に自分の拙劣さを露呈するのが恐いだけです


829 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 22:35
>>826
説明するほどのもんでもないよ。
美醜というのは、関係性においてあるもんだよ。
対象としてあるもんでもない。

宅間自身、本人に醜いという認識があるかどうかわからんだろう?
ディル自身にしてもそうだよ。
それは関係性において・・・美醜がある。ってことだよ。

830 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 22:38
どうも君達は、煽るわりには仏教を理解してないようだね。

831 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 22:42
もうそろそろ寝るね。

832 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:43
>>780
>実は、理由とか意味以前に、人間がこういったことに「不安」になることこそ
>が問題の核心です。

なるほど・・・。
ほぼ全ての人間がそこで躓きますよね。基を辿れば釈迦の出家も生老病死に対
する不安や疑問から始まったと伝えられています。
突き詰めるとこれは、生と死の迷いで、正に死活問題ということになります。
死活問題を前にして迷い、葛藤しない人はいないでしょう。

ところで、釈迦は不死の甘露を悟ったとも云われてますが、そういう釈迦も
世を去りました。
一体釈迦は何を知り、何を伝えたかったのでしょうね。仏教とは単的に言う
と何を教えているんでしょう?

833 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:50
>>829
説明するほどのもんでもないよ。
美醜というのは、関係性においてあるもんだよ。
対象としてあるもんでもない。

そんなん誰でも知ってるわけだが。
お前は連中に生理的嫌悪を感じないのかね?
感じなければお前はそのようにレスする資格がある。

834 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:52
>宅間自身、本人に醜いという認識があるかどうかわからんだろう?

あまり関係ないと思いますが・・・・。

835 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:59
>美醜というのは、関係性においてあるもんだよ。
対象としてあるもんでもない。


美醜を感じるのは人間だ。
人間には本能的な感情がある。
お前はうんこを見て美しいと思うの?

836 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:04
>>831
黙って寝ろやカス

837 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 23:22
>>832
>ところで、釈迦は不死の甘露を悟ったとも云われてますが、そういう釈迦も
世を去りました。
>一体釈迦は何を知り、何を伝えたかったのでしょうね。仏教とは単的に言う
と何を教えているんでしょう?

「不死」というのは、死なない。ってことですね。
死なない。ってことと、
永遠に死ぬ。ってのは、意味とすれば同じことです。
それは既に生死の意味がありませんからね。

仏教は単的にいうなら生死一如の理かとおもいますね。

>>835
これは人間の感性のことだね。
感性とは経験的なものによって培われるもんだよ。
一般的な共通価値観でいいかと思う。
特別なマニアってのもいるけどね。


838 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/01 23:23
じゃあ、おやすみ。

839 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:31
何が不思議って、タマに出てくる机に私淑してるヤツな。

840 :金毛狸 ◆03.43UmQLA :04/04/01 23:37
>感性とは経験的なものによって培われるもんだよ。

本能的なものも多数あるわけだが・・・。

841 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:46
>>839
ダニって呼べ。名前で呼ぶから調子に乗るんだよ。

842 :金毛狸 ◆mN4ZziElgg :04/04/02 00:54
           ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) < ダニをむかえにきました
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,野狐収容病棟,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ


843 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/04/02 03:22
人間なんて、しょせん4つの塩基のかたまり
意味も目的もあるわけがない

だからこそ自我が大事
我考える、故に我あり

生きる意味も目的も見つからない? それ以前に自分てものがないんじゃない?
意味などない、目的は与えてもらえない
全ては自分次第

ゴミみたいな人生を送ってる人 = ゴミみたいな自我しか持っていない人

844 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:27
自我という言葉は本来、価値中立的。良くも悪くもなる。

845 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:38
>>844
ハバネロ食いすぎるとウン子する時尻痛いよw

846 :アノレジュナ:04/04/02 03:41
俺はこう考えたことがある。

犬と戯れていた時、ふと思った。
「人の運命を左右できるほど大きな意志の存在はあるのか」と。

人は、絶対にその意志全てを理解することはできない。犬が人間の全てを理解できないように。
そして、人が一匹の犬の命を手玉にとれるように。
言うなれば、人間より更に高度なベクトルの意志を持つものがあるのではないか、ということだが。
宇宙に意志があるとすれば、まさにそれだ。俺達は宇宙に飼われていることになる。
そして、人の自殺も何もかも、宇宙が仕向けていることなのかもしれない。
自殺者は宇宙に殺されたのではないか、と。

俺達は恒久的に「支配」からは逃れるができないと考えた方がいいかもしれない、と思った瞬間だった。

847 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:43
宇宙には悪意はないと思うよ。

848 :アノレジュナ:04/04/02 03:45
あっそ

849 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:47
>>843
いいですか
4と言う数字を単純に4つの塩基にあてはめてはいけません。
酸とアルカリと触媒と基質(酸だったかアルカリだったか忘れた)が
生命の基本です。
どうかしましたか?

850 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/04/02 03:54

お前ヴァカだろ?日本語もおかしいし。

851 :名無しさん@3周年:04/04/02 07:03
釈「一切は、縁によって生じ、縁によって滅する。
一切は、縁によって滅し、縁によって生じる。

これを空という。別名、曼陀羅ともいう。
仏教は、これ以下でも、これ以上でもないんだよね。
え、それだけ?って思うだろ?
でも、畢竟、それだけなんだよね。

ぜんぜんありがたみがないでしょ。
ありがたみがないと、信者さんはオカネくれんからな。
俺たちも人間だから、食っていかないといけない。
しょうがないから、祈祷してあげてるんだよね。
でもこれでじっさい楽になるひとがいる(抜苦与楽)んだから、
それはそれでいいんだよね。

852 :名無しさん@3周年:04/04/02 07:04
釈「ところで、おまえは自分って、なんだと思う?
20年前、あんたは何だったの?」

舎利子「赤ん坊だけど」
釈「22年前、あんたは何だったの?」
舎利子「親父の精子とお袋の卵子、かな」
釈「30年前、あんたは何だったの?」
舎利子「親父とお袋の精原細胞」
釈「40年前、あんたは何だったの?」
舎利子「おじいちゃんとおばあちゃん(計四人)の精子と卵子、かな」
釈「1000年前、あんたは何だったの?」
舎利子「えーっと、数え切れないほどの人の精子と卵子」

舎利子「…つうかさ、オレって、何ものなの?
もしかして、オレって、オレじゃないの?
学校の先生は、自分らしく生きろって言ってたよ。
自分らしさって、何なの?
そもそも生きるってなんなの?
年齢って、何なの?記号なの?
オレって、満22歳じゃないの?
オレは、生命誕生以来、ずっと生きてきたわけ?」

釈「…(沈黙)…」

空海「ちょいとオレも混ぜてよ。
人はな、
生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
死に死に死に死に死んで終わりに冥し
なんだよ」

(完)

853 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/02 07:05
>>846
>言うなれば、人間より更に高度なベクトルの意志を持つものがあるのではないか、ということだが

というよりも、貴殿がベクトルを持っている。

私を煽ってる御仁達はなんで煽るのか?
それはとりもなおさずベクトルのせいなんじゃよ。
このベクトルがある限り私を煽り続ける。

いうておくが、仏教とはこのベクトルを有しない。
なかなかここのとこは理解しがたいと思うよ。


854 :名無しさん@3周年:04/04/02 09:20
>>853
>私を煽ってる御仁達はなんで煽るのか?
>それはとりもなおさずベクトルのせいなんじゃよ。
>このベクトルがある限り私を煽り続ける。

机よ、ベクトルとは『向きを持った量』と、中学でも習ったじゃろう。
なぜ向きを持つのじゃ?
何も無いところでは、"向き"は生じないんじゃよ。
オマエさんが"向き"を生じさせているんじゃよ。他人の所為にするんじゃなく、
まず脚下照顧じゃよ。
仏教だとか禅だとか、はたまた幻惑な言葉を弄している割りに、言葉が身についていないんじゃな。

それに煽っていると思うのは、被害妄想じゃよ。本物の禅者は、こんな妄想は持たないんじゃ。
機の無い坐禅をしている(そもそも坐ってないんじゃろうけどな)から、妄想で頭が一杯なんじゃよ。
目をカッ開いて機を引っ立てて坐れ、そしてそんな妄想はすっ飛ばすんじゃ。

も一つ、オマエさんはしばしば隻手の音声を出して、聞いたつもりでいるんじゃろうが、
聞いたものからみれば、オマエさんが聞いてはいないことは手に取る様に良く分かる。
隻手の音声は屁理屈で頭をこね回すんじゃなくて、目で聞き、耳で見るんじゃよ。
いいかな、目で見たり、耳で聞いたりするもんじゃないぞ。

オマエさんは独り善がりの禅、仏教を展開しているが、
このスレには、素人だけ来るのじゃないぞ。禅や仏教を少しは知っている人が覗いていることを、
忘れるな。



855 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/02 10:20
>>854
>聞いたものからみれば、オマエさんが聞いてはいないことは手に取る様に良く分かる。
隻手の音声は屁理屈で頭をこね回すんじゃなくて、目で聞き、耳で見るんじゃよ。
いいかな、目で見たり、耳で聞いたりするもんじゃないぞ

いくらなんでも、この書き方では失笑してしまうよ。

以下は略。

説明することもあるまい。

856 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/02 10:33
>>854
貴殿のレスは貴重なんでコピペさせて頂いたよ(^。^)

ご教示くだされましm(__)m


857 :名無しさん@3周年:04/04/02 10:35
>>855

オマエさんは、この程度も分からぬ、ど素人か?
なんじゃかんじゃと言っていたのは、なんじゃい。

そもそも坐ってないから、こんなことも分からんのじゃよ。

オマエに十棒食らわそう。



858 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:53
>>857
机のような無駄飯食らいに十棒は勿体無い。

859 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:24
>>849

>4と言う数字を単純に4つの塩基にあてはめてはいけません。

意味わかりません。 

860 :金毛狸 ◆QShmSrkuWE :04/04/02 14:33
>>855机先生
>いくらなんでも、この書き方では失笑してしまうよ。

横眼直鼻

実に深いですね。
おそれいります。

861 :名無しさん@3周年:04/04/02 14:43
>>860

また自画自賛かよ〜〜。

自分でマスターベーションしていろよ!


862 :金毛狸 ◆mN4ZziElgg :04/04/02 15:13
           ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) < ダニをむかえにきました
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,野狐収容病棟,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ



863 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:18
仏教ほど誤解されて説かれることの多い宗教はないから、
経典から学ぶことは避けたほうがいいよ。
読んで解るものでなし。
理屈をあれやこれや語ることでもなし。


864 :高島屋 ◆ZgEPjbSIEo :04/04/02 15:20
           ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) < ダニをむかえにきました
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,野狐収容病棟,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ

865 :高橋麹:04/04/02 15:23
いいですか

机は、ドイツ大法廷により多重コテハン常習者で
マスターベーションが得意と指定されてます。
これは定説です。

アナタわかりますか。
定説なんです。

どうかしましたか?


866 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/02 15:54
>>860
>横眼直鼻

そうだね。
つまり眼では飯は喰えない。
鼻から糞は出るわきゃない。ってことだね。
隻手の音声ってのは、アタリマエのことをアタリマエに気づけ。ってことだね。

いやはや玄人衆にしてはお恥ずかしいレスでした。

867 :名無しさん@3周年:04/04/02 16:20
すべての法にはもともと生起も滅尽もない。
すべての法は塵垢を離れている。
すべての法の第一義は空である。
すべての法は名前を離れていて、名前の本性を得てもおらず、失ってもいない。
すべての法は世間を越えわたり、人間生存の渇愛のしがらみやその原因・条件を断ち切っている。
すべての法は布施の性質がある。
すべての法は繋縛を離れている。
すべての法は六つの感官を制御することによって心が自在を得るものである。
すべての法は言葉と話し方の断絶したところである。

868 :名無しさん@3周年:04/04/02 16:23
三人寄れば文珠の知恵。だからこそ、この手の掲示板には不向き。

869 :名無しさん@3周年:04/04/02 17:24
浄土真宗は般若しん経に書かれている事を否定しています。
でもそれは釈迦の説いた仏教を否定してることには
ならないんですか?
釈迦の説いた般若しん経を否定した時点で
浄土真宗は釈迦に背いてますよね?
釈迦の説いた仏教を信仰することは
浄土真宗ではいけないことなんですか?

870 :名無しさん@3周年:04/04/02 20:10
般若心経は、お釈迦様の仏教なの?
そうなの?
なんで?



871 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:42
なんで糞コテを放置しないの?


872 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:52
>>837
「不生にて調う」というのは、ユニークだなと思いました。
だけど生死一如が仏教の理というのは少し難しいですね。

まあ、確かに生がなければ死もないのは誰にでもわかる道理だし、それで不生
にて調え、不死の甘露に至るとも言えないこともないですね。
それで生死の観念から離れられるだけでも、不安はなくなるでしょう。

南無阿弥陀仏と唱えれば、極楽往生できる。と断言した法然は、衆生を
騙した訳ではないだろうが、釈迦はそんなことはないと言うような気が
します。
しかし、大慈大悲そのもののような懐の深さも感じる。
まあ法然、名声や権威を求めての所業ではないだろう。
やはり、大慈大悲と同化して出てきた感想ではないかと思います。

釈迦なら、無慈悲とも思える冷淡さで一言、無常と唱えそうだけど。
まあ、これも性格なんでしょうかね。
勿論、釈迦にもベクトルはあっただろうし、法然にもあっただろう。
あれっ、仏教にベクトルがあってはならないんでしたっけ・・・。
私は、ベクトルに対する処方箋のようなものだと思っていましたが・・・。
だって、ベクトルを有しなければ、何物にも現わせない。
ベクトルもなければ、仏教もないのじゃないかな。


873 :金毛狸 ◆mN4ZziElgg :04/04/02 21:57
>>866
>つまり眼では飯は喰えない。
>鼻から糞は出るわきゃない。ってことだね。

粗大な物質食しか食ってないってことだね
おまいさんには、プラーナも呼吸法も無縁だからな

いやはや、貴殿はやはり嘘のつけない正直者ではある


874 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/02 23:23
>>872
>あれっ、仏教にベクトルがあってはならないんでしたっけ・・・。

ベクトルはありますね。
苦集滅道→無苦集滅道。

じゃあ、無苦集滅道はベクトルがあるのか?ってなったら。
まあ、ない、ってことなんでしょうね。

例えば、始祖が西来したのはベクトルがあるのか?ってなったら・・
「おいおい、そんなことは答えられんよ」。
まあ、こういうことなんでしょう。

>南無阿弥陀仏と唱えれば、極楽往生できる。と断言した法然は、衆生を
騙した訳ではないだろうが、釈迦はそんなことはないと言うような気が
します。

人間というもんは、100%くらい信じ込みたいんでしょうね。
だけど”信じる”ってのは、与えられるもんではないですね。
それは求める(菩提心)そのままの姿こそが”信”の一字なのかと思います。

坐るとはその信の顕現。
ただ坐ってるだけなら、それは眠ってるんでしょうね。
坐ったから開悟するという訳じゃない。

ただ、禅宗には「帰依する」って捉えかたはしない。
真宗では帰依するんでしょうけど。
ようは行にあらず、信において禅も真宗も共通する。
両者、内省(真宗の場合は内証)なのかと思います。


875 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:32
受想行識も、情報処理のベクトルですから
逆転させるわけには行きませんね。

876 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:50
信と行は、体用の一如なんですYO

877 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/03 07:22
>>875
生起するもそのまま滅す。なんですが・・。ベクトルってのはあくまでも主体のもんだいですね。
例えば古いコンピューターで情報処理に1時間かかると仮定する。
その1時間という時間はすでに生滅しているが・・・
コンピューターの内部では(人間でいえば認識)残存している。
この残存ってのがやっかいなもんなんでしょうね。
>>876
身心一如、ていうのと意とすれば同義ですね。
一如であっても相が違う。

行というのはベクトルを持つ。ひとつの目的を持っては信とはいえない。
盤珪は弟子に坐禅を中止させたことがある。
これは行について誤まった認識をもってはなんにもならん。ということです。

親鸞は行にあらず信なり。と言うてます。
これは禅においてもしかり。
明鏡台(神秀)か?無一物(慧能)か?同義にしても相が違う。ってことです。


878 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:18
>>870
般若心経って釈迦の説いた説法を
釈迦が亡くなった後に
お弟子さんが編集した物じゃないの?
三部経とか他のお経も同じようにして作られたんでしょ?

だから般若心経を否定することは
釈迦を否定することになるって事じゃないの?
浄土真宗では釈迦(仏教)の教えを全て信じてはいけないと言うこと。
ですよね?真宗僧侶の方?

879 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/03 12:42
>>878
般若心経は、つまり空思想が書かれてある。
空とは対象化されるものはなにもない。
なにもないなら、帰依する、という概念そのものがない。

いわゆる阿弥陀如来を対象化する真宗と、般若心経は相容れないものがある。
じゃあ、間違ってるのか?
っていったらそういう訳じゃない。
仏教とは道筋。その道程がいいか?わるいか?ではない。
道程において自らがどう学ぶべきか?が第一義である。


880 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:46
>>879
実際に般若心経を否定してるんだから
釈迦を否定してることに変わりないでしょ?


881 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/03 12:54
>>880
真宗は他力だから、そもそも般若心経は読む必要はないね。
つまり考え方の違いなんだろうね。

赤ちゃんのオシメをお母さんが毎日取り替えてくれるんなら、お母さんに任せちゃえばいい。

自分でオシメが交換できるなら、オシメの取り替え方を学ばねばならん。

いわゆる自力と他力の違いなんだろうね。
そもそもが鎌倉仏教(末法思想)のルーツからなる日本仏教は、
そこを深く鑑みなさればよろしいかと、さように思ふ。

882 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:06
般若心経を「読む必要はない」とか「考え方が違う」とか
言ってる時点でお釈迦さまに背いてることになる。
釈迦の教えの中から「この教えはダメ」「この教えは良い」と
いいとこ取りをしてもいいの?
仏教を名乗るからにはお釈迦さまの教えは全て信じるべきである。

883 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/03 13:19
>>882
>釈迦の教えの中から「この教えはダメ」「この教えは良い」と
いいとこ取りをしてもいいの?

仏教というのは、そんなに単純なものではない。

真宗の人が「仏心に飛び込む」って言い方する。
禅宗からしたら「なに、それ??仏心などない!」ってことだが・・・
では、どちらが正しいのか?ってたら、両方間違ってる。ってことになる。
また、両方が正しいとも言える。
いうなれば仏教とは、この形容矛盾の連続である。

ようは仏道という道筋において、自らが開眼せねばならんのです。
その方法(方便)が如来仏であったり空思想だったりする。
真理などは最後までありません。
それは仏教は主客一如の法門だからです。
言い方とすれば「真理」という言い方はするが・・・。



884 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:15
>盤珪は弟子に坐禅を中止させたことがある。
>これは行について誤まった認識をもってはなんにもならん。ということです。

机先生に2chを中止させる盤珪がいないのは
机先生にとっては不運ですね。
他の誰かにとってはどうか知りませんけれども。

885 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/03 16:51
>>884
貴殿は、便所で大便を垂らしてるとき、途中で中止することを考える御仁とお見受けする。

大便を垂らしたら・・・そのまま出しきる。なりきらねばならん。

これが禅。

886 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:29
うむ。机即大便なり。

887 :名無しさん@3周年:04/04/03 18:48
釈迦の教えというのもが、そもそも二千五百年も前の人物なので正確に
そのまま伝え残っていると考える方が無理があると思う。
南方の、テーラワーダなんかは、巌窟に釈迦一筋の正当性を謳っている
けど、実際のところ疑問はあるような気がしますね。
まあ、釈迦の教えに最も近い経典は、スッタ二パータの四章、五章辺り
ではないかと云われているようです。

888 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/03 19:23
>>887
禅というには、いわゆる釈尊の模倣ですね。
だけど釈尊が坐ったのは生老病死の大疑があったわけで、これが第一義。

経典を読むのも大事かもしれませんが、まあ、どっちかというと「疑」があってこその仏教かと思います。




889 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:19
初転法輪  釈迦が悟って最初の21日間で説いたとされる華厳経 
これは弟子たちのレベルを図るためにある程度高い境地を説いたそうだ
その後、入門用の小乗(阿含経)を説き、弟子の機根が高まるにつれて
次第にストレートで高レベルな法を教えた

890 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:29
>>889
華厳経はすばらしい経典だが、釈迦の説法ではないよ。
もちろん般若経も法華経も。
阿含経を入門用だなどというのは無智過ぎるよ。

891 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:55
>>889
こういう人、まだいるんだね…。

892 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/04 07:05
仏典をどう解釈すべきか?
こんなベクトルに陥りがちなんだが・・・
実は仏教はこれでは本末転倒なんだね。

仏教とはいわゆる”どう生きるべきか”。これひとえなり。
”知”にあらず。
開悟とは無学なり。

893 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:11
チンカス しね

894 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:28
   人
  (  )
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)三十層に聳え立つ、机寺の大便塔
( ̄ ̄ ̄)鼬をも撃退させる強力な腐臭で、つとに有名
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
ヽ(・∀・)ノ


895 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:53
まぁ、仏陀に言わせるとこの森羅万象宇宙のありとあらゆることは
諸行無常だから科学的な根拠なんてものは地上にははなから存在しないんだがな。
色即是空 空即是色
すべては「空」であり「無」なのだ。

想像してごらん 天国も地獄もないんだと


896 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/04 14:16
釈尊が生まれる遥か太古から〜
また、釈尊滅後の今日にいたるまで、それはひとつの法則がある。
生起せるも、これ即ち生滅せると同義。
老死が苦ならずんば、また苦は生滅するにあり。
何故に滅尽なきや?
疑をもって問ふ。これひとつなり。

なにも案ずることかなわず。
案ずる心こそ迷いなるや。


897 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:01
>机
>>893


898 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:01
真宗は般若心経と相容れないとか言ってるヤツがいるが、
なにもわかってないね。
だれもそれに反論しないのかよ。
ほんとに、そんなこと真宗の坊主(同朋?)が言ってるの?
親鸞上人のことを全然理解してないな。

親鸞上人の思想は、「空」そのものだよ。
歎異抄読んでみろ。
親鸞は最期まで、阿弥陀如来そのものを信じられなかったんだよ。

「念仏」の本当の意味を、よく考えてみろ。
念仏も、題目も、真言も、只管打坐も、禅問答も、
根本においては、全部同じものなんだよ。


899 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:26
>ほんとに、そんなこと真宗の坊主(同朋?)が言ってるの?

鈴木大拙 - 金子大栄・曽我量深

沢木興道・朝比奈宗源 - 村田静照

森本省念 - 蜂屋賢喜代

山田無文 - 大原性実

それぞれ親交があったそうです。
対話集みたいなものも出ているようです。
(詳しい事は存じあげませんが。)
参考までに。

900 :寂天:04/04/04 16:30
たとえ一切の神々と人間とが、私の敵であっても、私を無間地獄の火に引き入れる事はできない。
しかし私の煩悩はそれを可能にする。

901 :寂天:04/04/04 16:36
十方の空間の果てに至る世界を、煩悩から解放しようと誓言しながら、わたし自身は、煩悩から解放されていない。
自身の程を知らないで主張する時は、狂人に等しい。
それ故、わたしはこれから常に煩悩の殲滅に不退転となろう。

902 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:51
>>898
親鸞は最期まで、阿弥陀如来そのものを信じられなかったんだよ。

決以疑情爲所止 速入寂静无爲楽 必以信心爲能入

真実の浄土に生まれるには疑う心を捨てただ他力の信心だけ
でよいのですよ。と親鸞聖人は言っておられますが?

903 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/04 17:26
「となふれば 我も仏もなかりけり 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」。by一遍上人

この「なかりけり」は、相対から離れた自由な境涯を顕してる。
信じる心、とか・・・
疑う心、とか・・・
ひとは二項に迷うてしまう。

我と仏を離れた南無阿弥陀仏。

904 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:37
煩悩の打撃に対して、身を守れよ。そして煩悩を強く打てよ。
あたかも訓練せられた敵と、剣の戦いをなす場合のように。
その際、剣を取り落とすことがあれば、恐れてすぐにそれを取り上げるように、
憶念の剣を落とした場合には、地獄を思い起こして、それを取り上げよ。


905 :寂天:04/04/04 17:42
寂止によって、正観を十分に具えた者は、煩悩を滅ぼし得る
−−と、かように知り、まずはじめに、寂止を追求すべきである。
そして、それは世間に対する無頓着の喜びから生ずる。

906 :名無しさん@3周年:04/04/04 18:12
>>874
>ベクトルはありますね。
>苦集滅道→無苦集滅道。

確かに、無苦集滅道にベクトルはないでしょうね。
しかし、苦集滅道→無苦集滅道というベクトルがあるのは解しませんでした。
四諦の「苦」「集」「滅」「道」もそれぞれを別々に見るとベクトルを有する
のでしょうが、実践してみると苦の滅が、そのまま空であり、涅槃である事
が次第に実感されてくるのではなかろうか。
四諦を実践して、苦の滅を実感したら、わざわざ無苦集滅道であると語った
り思ったりする必要も全くなくなると思うのです。
だから、わざわざ取って付けたような無苦集滅道を書き記したり、三宝印の
無常、苦、無我に涅槃を足して四法印にしたりする必要もないだろうと。
無常、苦、無我を尋ねて四諦を実践し、苦の滅を実感すれば自ずと涅槃とか
無苦集滅道と云われているようなものに成っていくでしょう。
それなのに涅槃寂静とか、無苦集滅道などのように、言葉をくっ付けると逆に
そういう実体を捜し求めてしまうのが人の弱さだろうと思うのです。
無記にしておいた方がいいのではなかろうか…。

907 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:14
>>889
>初転法輪  釈迦が悟って最初の21日間で説いたとされる華厳経 

華厳の哲学は中国において完成されたんでしょう
一応、如是我聞で始まるのでしょうが


908 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/04 19:15
>>906
原因から〜結果へ。と、このように人というのはベクトルで考えますね。
実はこの流れは人間の時系列的な発想ですね。

実際はそこにある条件(関連性)が伴う。ということが、考える上で重要かと思う。
この条件(相依性)がいわゆる生起ですね。
逆に言うたら、この条件がなくば生滅です。
私が常に言うておる時間の連続性はあらず。とはこのことです。
そこにプロセスはない。
色即是空も空即是色も、そこのプロセスはない。
時系列に捉えるのは、いわゆる人間の認識はパーフェクトじゃないためです。

まあ、倶てい和尚流にいうなら、そこを通過(透過)せよ。ってことなんでしょうけど。





909 :名無しさん@3周年:04/04/04 19:43
>机
>>893

910 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:05
>>908
>この条件(相依性)がいわゆる生起ですね。
>逆に言うたら、この条件がなくば生滅です。

それは四諦でいうなら、前半が集諦で後半が滅諦ですよね。
でも、時間の連続性というのは何のことを言っているのか解せませんでした。
時間の連続性とは、時間の観念のことかな。
一日二十四時間、そしてそれが積み重なっていくというのが時間の観念。
人間の認識がパーフェクトでないのは、楽しい時間ほど短く感じ、辛い時間
ほど長く感じることでもわかります。つまり二十四時間であるはずの一日が
人によって伸びたり縮んだりしている。
しかし、人間の認識では楽しい時と辛い時の違いは知り得ますが、何時から
何時までが楽しい時で、何時から何時までが辛い時かプロセスで知り得る事
はありません。気が付いたら楽しく、気がついたら辛い。
何事もそうでしょう。信頼の置ける数値の計算でも、厳密になると確率とか
の雲に覆われて、確認はできなくなる。
「あれ」から「これ」へ移り変わる過程(プロセス)は、人間の最も信頼する
数値でも実は認めることができません。
「そこにプロセスはない」とは、そういうことを言っているんですか?



911 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:09
>実際はそこにある条件(関連性)が伴う。ということが、考える上で重要かと思う。
>この条件(相依性)がいわゆる生起ですね。
>逆に言うたら、この条件がなくば生滅です。
>私が常に言うておる時間の連続性はあらず。とはこのことです。

机さんが言っている条件というのは、実は「時」のことなんですよ。
知ってましたか?


912 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/04 22:29
>>910
例えば貴殿が、溺れている子供を目撃したとする。
瞬時に子供を助けようとする。
瞬時また心は変化する。
家族のこととか、いわゆる社会的な広がりと思考は目まぐるしく変化する。
天台大師流に言えば一念三千世界です。

これはつまりは縁生、縁生、縁生しているわけですね。
つまり縁滅、縁滅、縁滅しているわけです。
プロセスとして変化(時系列)しているのではなく、”生起”しているわけです。
いわゆる連続する。という概念ではないです。
それは瞬時で・・・それで終了です。
その繰り返しですね。


913 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:47
>>878
>浄土真宗は般若しん経に書かれている事を否定しています。
でもそれは釈迦の説いた仏教を否定してることには
ならないんですか?
>だから般若心経を否定することは
釈迦を否定することになるって事じゃない
浄土真宗では釈迦(仏教)の教えを全て信じてはいけないと言うこと。
ですよね?真宗僧侶の方?

真宗は全ての経典を信じます。
ただ我々は何の修行も出来ない.最悪最下の人間には
その様な崇高な教えは悟ることも実行する事も出来ないのです。
例えば.ステーキは栄養も高く非常においしいですが.
歯も生えていない幼児に食べさすと非常に危険です。
其のステーキをお母さんが食べて.お乳としてあかちゃん与えれば
最高の栄養になります。
即ち.我々にとって.お母さんが阿弥陀様であり.お乳が南無阿弥陀仏
に当ります。

   http://www5b.biglobe.ne.jp/~sinjitu/

914 :名無しさん@3周年:04/04/04 23:28
一瞬一瞬変わるけど、それは元をただせば一念から出ているのでしょう?
それが変化して一瞬ごとに違う相を表しているのであって、終了することは
ないのではないですか?あたたの心は三千世界のうちの一つ、本能の命ずるままに
その場限りの享楽にふけり、後のことを全く考えない畜生界に住しているのではないかと
思われるのですが。

915 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/04 23:55
>>914
四諦というのは、先ずは苦の原因は何か?ってことですね。
原因がわかればそれを滅す。
これがいわゆる四諦です。

>その場限りの享楽にふけり、後のことを全く考えない畜生界に住しているのではないかと
思われるのですが。

私はそんな話をしているのではありませんよ。
もっと大事な話をしちょるんです。

つまり、ベクトルが違う。





916 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:37
  人
  (  )
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)三十層に聳え立つ、机寺の大便塔
( ̄ ̄ ̄)鼬をも撃退させる強力な腐臭で、つとに有名
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
ヽ(・∀・)ノ


917 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:55
聖徳太子に質問です。なぜ神国日本に穢れおおき仏教を取り入れたのですか?

918 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/05 06:56
>>914
>一瞬一瞬変わるけど、それは元をただせば一念から出ているのでしょう?
>それが変化して一瞬ごとに違う相を表しているのであって、終了することは
ないのではないですか?

四諦とは何か?四諦の苦とは何か?苦と認識するというのはどういうことなのか?
いわゆる仏教とは限りなく人間への洞察です。

苦が生起するなら、その生起するを滅っせばいいわけで、これが四諦の最後の「道」です。
苦集滅道とはこういうことです。
だがじつは、滅っすることもなかろう。本来ないんだから。
ってのがいわゆる無苦集滅道です。

いわゆる凡夫は、本来ないものが残存する(時系列的な意)のが凡夫の凡夫たる所以です。
ここにおいて時間の連続性ってのがテーマに浮上するのです。

あと貴殿にいうておかねばなりません。
私が畜生界に住しているといっても、私を「救済」するとか、そんな妄想をしては駄目ですよ。
私は畜生界に安住してていいのです。
どこに住みたいか。ってのはあくまでも本人の自由です。

919 :名無しさん@3周年:04/04/05 11:48
>898
書き込み読んでいけば、ここにどういうレベルの人間が来てるかわかるよね?
禅の段階で考えてみよう。

大事を参学し終わったレベルの人間が書き込みしてるのかな?
見性して悟後の修行を積んでいる最中の人が書き込みしてるのかな?
見性したての人が書き込みしてるのかな?
参禅してるが、まだ見性してない人が書き込みしてるのかな?
本だけ読んで参禅してない人が書き込みしてるのかな?
本も読まず参禅もせず、聞きかじりの知識を妄想でつぎはぎしてる人が書き込みしてるのかな?

目連尊者がお釈迦様の声がどこまで聞こえるかためそうと飛んでいったが、神通力が尽き果てる
ところまで飛んで行ってもお釈迦様の声はまだ聞こえていたという話。
これと関連して百丈野狐の「不落」と「不昧」。
山岡鉄舟の剣歌「晴れてよし曇りてもよし富士の山、もとの姿は変わらざるなり」。
そして、法華経で釈尊が最初に法華経を説くことを拒んだのはなぜだったか。

898の気持ちはわかる。

920 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/05 12:51
>>919
文章は起承転結が大事。

で、ケツはいかがなされましたか?

921 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:08
あえてケツ書いてないんだよ。
ここまで書いてわからんなら、アホが寝言抜かしてるワと思ってスルーしとけ。

922 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:29
>>918
畜生道の勧誘もやめてくれ

923 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:38
はじめまして素人です訳あって 浄土真宗と日蓮宗の住職とお話をしました。仏教は儒教的な敬虔主義じゃなくて、先入観がきえました!堅い系の考え方は心が強迫されてるみたいで恐かった

924 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:45
続き 仏教は様々な宗派がありますが真言宗は堅い系(マイペース否定)でしょうか?柔系(マイペース重視)でしょうか?堅くない色んな宗派の勉強したいので・・・。私は堅い宗派は心がずたずたになります!

925 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/05 14:39
>>924
宗教はアヘンです。
ひとつ間違えれば畜生道の概念の奴隷にもなる。

また宗教は良薬にもなる。
ひとえに貴殿の心しだい。

基本的に仏教は自由思想、平等思想です。
これなくして仏教にあらず。

926 :名無しさん@3周年:04/04/05 18:24
>仏教は自由思想、平等思想

キャバクラへ行く自由とかもありますしね、肉もバクバク食ってもいい。

927 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/05 18:37
>>926
バラモン教とは儀式を重んじる。
カースト制とは階級制度。

自由・平等とは心の開放。
心閉ざされるならば、キャバクラも肉食も満たされることあらず。

928 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:04
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病

929 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:04
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院

930 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:05
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝

931 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:05
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ

932 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:11
病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病病


929 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/05 21:04
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院
院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院院


930 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/05 21:05
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝


931 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/05 21:05
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ

933 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:15
>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け

934 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:16
>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け

>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け

>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け

>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け

>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け

935 :机龍之介 ◆tak51b2Up2 :04/04/05 21:17
894 :名無しさん@3周年 :04/04/04 13:28
   人
  (  )
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)三十層に聳え立つ、机寺の大便塔
( ̄ ̄ ̄)鼬をも撃退させる強力な腐臭で、つとに有名
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)
ヽ(・∀・)ノ


936 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:18
>机さま
>>928-934についての感想をお願いします

937 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:35
逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝逝


931 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/05 21:05
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ


933 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/05 21:15
>>928-932を補っておきます。

癌再発して病院逝け


938 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:36
癌再発して病院逝け


935 名前:机龍之介 ◆tak51b2Up2 投稿日:04/04/05 21:17
894 :名無しさん@3周年 :04/04/04 13:28
   人
  (  )
( ̄ ̄ ̄)
( ̄ ̄ ̄)三十層に聳え立つ、机寺の大便塔
( ̄ ̄ ̄)鼬をも撃退させる強力な腐臭で、つとに有名
( ̄ ̄ ̄)

939 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/05 21:38
>>936
もはや手遅れでござる。
こうなっては拙者にはもうなす術はなし。

畜生界の亡霊に怯えてるのではござらんか?
明鏡止水で調ふべし。

940 :名無しさん@3周年:04/04/05 21:45
うそをついても良いというのが浅井の教え。

941 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:00
机先生は臨終の床で泣く。自分の醜態を2chで晒されたと言って泣く。
組織の罠が机にのびる。悪鬼羅刹と化した机。

942 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:02
>畜生界の亡霊に怯えてるのではござらんか?

ご自分の心の投影に問いかけてるんですね
精進なさってください


943 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:12
机にレスするやつらにも言っておく
>>928-931

944 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:54
トーシロに机の煽りは無理。
プロにまかせよう。

945 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:21
華厳宗に興味があるのですが
初心者に分かりやすい本は何ですか?

946 :名無しさん@3周年:04/04/06 09:31
次スレの時期だが、次は机専用仏教質問スレと一般仏教質問スレを分けないか?
このままの流れだと机の出鱈目レスとコピペに萎えて、まともな書き込みにもレスする気が激しく失せるんだが。

 机出鱈目発言 → 指摘 → 適当理屈フォロー → まわり一斉突っ込み → 意味不明発言で誤魔化し → 机信者出現

っていうパターンにウンザリし果ててるのは漏れだけじゃないと思うぞ。
昔から居た人もこれでゲッソリして離れてった香具師多いんじゃないか?

なお、今後予想される「どこが出鱈目なんでしょう?」旨の机の発言にはスルーの方向で皆様おながいします。

947 :名無しさん@3周年:04/04/06 10:09
>>945
華厳経・華厳思想等に関する書籍の紹介
ttp://www.todaiji.or.jp/index/info/syoseki-kegon/kegonitiran.html

948 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:15
>>946
机が似而非仏教、似而非禅を語るので、スレの信用度がガタ落ちなことは確か。
特に最近、何故か(地に落ちた名をアゲたい?)必死コいて頻繁にレスする(笑)ので、
スルーするのだが、とても目障りなもの。

やめろと言っても机は我を張って(他人様には我を離れよと言っていながら・・笑)聞く耳は無い。
かって不相応な"無門関"などという駄スレを立てたが、信用失墜で一人として来る者はなく休死状態。

こんな机に何を言っても無駄だろうが、せめておいぼれ老人のたわ言を一人語らせ、自慰行為で満足させるスレがあっても良いだろうね。

机よ、誰も相手してくれなくてさみしいんだよなぁ・・。


949 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/06 11:24
>>946
あたかも貴殿の自論が、2ちゃんねらーの総意の如くに誘導する。

こういった手法というのはカルト特有だよ。
貴殿も気をつけなされ。




950 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/06 11:28
>>948
感想とすれば、アレフの残党はかなり多いね。


951 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:51
>949

何を仰るんですか。
漏れ等は余りに小根劣機で机大先生と反対のことばかり言い、三界の大導師たる机先生に楯突いて
あまつさえ悪口まで言う始末。大変お眼汚しなんで、本スレは大先生にお任せしようと言うんですよ?
あくまで「仏教質問箱・机禅師専用スレッド」が本スレ、正当スレ。別に建てるスレは特殊学級スレですよ。
このスレで先生についていけないマイノリティーが最後にたどり着くスラム。
大多数は「仏教質問箱・机禅師専用スレッド」に残って先生とともに衆生救済に励みますよ。

素晴らしい理論と実践をお持ちの机先生が直々にお言葉を下さる「仏教質問箱・机禅師専用スレッド」
には、きっと徳を慕って沢山の迷える人々が来ますよ。
是非導いてやってください。

漏れ等の見解は先生の爪先のアカにも及ばず、また、先生の厳しい修行にもついていけないんで、隔離スレ作って
ひっそりと内輪でやっていかせて頂きとう存じます。
どうかくれぐれもご放念頂きとうございます。

952 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:52
>>950

机の相手には、アレフの残党が良く似合う。(藁


953 :名無しさん@3周年:04/04/06 12:53
>>945
無限の世界観「華厳」―仏教の思想〈6〉〜角川書店などどうですか。
このシリーズは、どれも全体が三部で構成されていて、わたしは二部の
対談形式がとても好きです。全シリーズ揃えても、貧乏人には有り難い値段。


954 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:04
苦しみを知り、苦しみの生起するもとを知り、
また苦しみのすべてのこりなく滅びるところを知り、
また苦しみの消滅に達する道を知った人々、
彼らは、心の解脱を具現し、また智恵の解脱を具現する。
彼らは輪廻を終滅させることができる。
彼らは生と老いとを受けることがない。

955 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:12
見よ、神々並びに世人は、非我なるものを我と思いなし、名称と形態にとらわれている。
「これこそ真理である」と考えている。
あるものを、ああだろう、こうだろう、と考えても、そのものはそれとは異なったものとなる。
何となれば、その愚者のその考えは虚妄なのである。過ぎさるものは虚妄なるものであるから。
ニッバーナは虚妄ならざるものである。もろもろの聖者はそれを真理であると知る。
彼らは実に真理を悟るがゆえに、快をむさぼることなく平安に帰しているのである。


956 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:14
生存の貪欲にとらわれ、生存の流れに押し流され、悪魔の領土に入っている人々には、
この真理は実に悟りがたい。

957 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:14
最低限の思いやりと優しさ 愛、情けがあれば、自分さえよければそれでいいのでしょうか?仏教的にどうでしょうか?僕は自分のするべきことで精一杯で周囲を見る余裕がありません!

958 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:18
この世の人々が、もろもろの生存に対する妄執にとらわれ、震えているのを、私は見る。
下劣な人々は、種々の生存に対する妄執を離れないで、死に直面して泣く。

959 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:21
>>957
 全世界に対して、無量の慈愛の心を起こすべし。
 上に、下に、また横に、障害なく恨みなく敵意なき慈しみを行なうべし。


960 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:30
争論を楽しみ、迷妄の性質に覆われている僧は、仏陀の説きたもうたダルマを、説明されても理解しない。

961 :名無しさん@3周年:04/04/06 18:37
最低限の思いやりと優しさ 愛 情けがあれば自分さえよければ それでいいのでしょうか?仏教的回答をください。自分を主体におくと結構 楽です。嫉みや憎しみ、相手を蹴落としてまで みたいな考えが消えます。 唯我独尊とは、こういうことなのでしょうか?

962 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:00
☆ 卍 仏教質問箱 @ 机居士への質問スレッド 卍 ☆ パート9

曹洞宗信徒にして臨済やその他の宗派にも通じ、白隠を理解できると自認する机龍之介居士。
その境涯は2ちゃんねるの誰にも理解できず、独り己の道を貫いている。遂に待望の机居士への質問専用スレッド誕生。
仏教に関する質問何でもござれ。机居士がズバリと解決。

############# 注意 #############

礼儀をもって発言をお願いいたします。荒らし・煽りはご遠慮下さい。
もう一つのスレは机禅師についていけない人専用のスレッドです。あちらには机居士に関する話題は書き込まないで下さい。
また、机居士におかれましてもあちらのスレは放置の方向でお願いします。

無駄な荒廃や議論の紛糾防止のため、皆様のご協力をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------
卍 卍 新・仏教質問箱 @ 参学の途の人用 卍 卍 リニューアルパート1

仏教に関するよろず質問スレッドです。知識を有する有志によって仏教に関する疑問・質問に答えます。
主に参学の途にある方々の知識によって対応しますので、明確な答えは出ないかもしれません。
皆で協力しあって何かの参考になるスレッドを作っていきましょう。

############# 注意 #############

初心者にはやさしく接してあげてください。
良ければ出典などを示してください。質問する人がどんな本を読めばいいかの目安になります。
明確な出展なく自説を述べる場合は、その旨はっきりさせると無用な議論の紛糾の防止になるでしょう。
机龍之介居士に関する話題は本来の仏教質問箱にて行ってください。
机居士の眼に余る理論もあるかとは思われますが、居士の御発言は専用スレッドにお賜りください。
こちらには書き込まないようお願いいたします。

無駄な荒廃や議論の紛糾防止のため、皆様のご協力をお願いいたします。

963 :962:04/04/06 22:02
こんなんでどうかな?誰かスレ建て協力してくれ。


964 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:29
>>912
>いわゆる連続する。という概念ではないです。
>それは瞬時で・・・それで終了です。

時空があるという観念があって初めて、その中で開始と終了という観念
も湧き出てくるのではないでしょうか…。
無苦集滅道には、生じるとか滅するということもないのでしょう?
縁生もなく、縁滅もない。そういう風に般若心経には書いてあります。

ということは、瞬時、瞬時の生起もなく、瞬時、瞬時の生滅もなく、
瞬時という時間もない。そういうことではないのですか?

まあ本来は無我であったとしても、人間は我の中でしか生きられない
性分だと思います。だから、四諦も等閑にはできない。
無苦集滅道は究極の境地と言えるのでしょう。
そう考えると、仏教徒にとって、四諦から無四諦へのベクトルはある
のかも知れませんね。
少なくとも、それらで対立するものではないでしょう。

965 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:10
仏教なんて糞だ、糞



966 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 05:17
>>964
>縁生もなく、縁滅もない。そういう風に般若心経には書いてあります。

般若心経の「不生不滅」はそういう意味じゃないですね。

例えば、食堂に入るという縁、ご飯を食べるという縁、金を払うという縁、食堂を出るという縁・・・
限りなく縁は変化する(縁生)

しかしながら縁生はするが同時に縁滅しているわけですね。
食堂を出た時には食事も終了しているわけだし、金も支払いが済んでる。

単純に考えれば、目まぐるしく変化している。
ってことは、目まぐるしく消滅している。
しかしながら人間の認識ってのはなかなか消滅されにくい。

疑をもて。→直指人心ってのはこういうことなんでしょうね。
仏教とは、まずもって自らを学ぶものなり。by道元
人間探求の道程こそ仏教なり。by机龍之介
こういうことかと存ずる。


967 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 06:54
>>962
>その境涯は2ちゃんねるの誰にも理解できず

そうじゃない。
話が進展しないだけだよ。

ある話題に「それは何に対してですか?」と私が問う。
ここで話が終ってしまうだけのこと。

じつは仏教にはこの”対して”という概念がないだけ。
それだけ。



968 :名無しさん@3周年:04/04/07 07:56
そんなに自信あるならリアルで出版でもしろよ。
論文にして学位でも取ってこいよ。
吼えてないでさ。

969 :名無しさん@3周年:04/04/07 08:02
>>967
目玉と胆嚢、どっちがいいですか?

970 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:09
>>966
もまえ、偉そうにカキコするなら「空」でも「縁」でももう少し勉強しろよ。
さすがにこれは情けない。。。

971 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 11:33
>>968
>論文にして学位でも取ってこいよ。

というよりも、これは仏教の核のところ。
論文にせずともご同輩は即刻承知のこと。

マルクス論なら一日で理解できる。
それは対立として世界はあるからだ。

>>969
目玉の糞も胆嚢も、ひとつとして無駄なものはなし。
山川草木悉有仏性。
>>970
批判だけなら子供にもできる。
ようは自分の考えを主張することだ。
傷つくことを恐れては駄目だ。


972 :名無しさん@3周年:04/04/07 11:40
>>971

>ようは自分の考えを主張することだ。

何のために?


973 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 11:50
>>972
>何のために?

ほらほら・・・
何で自分が考えようとしない?

言霊(ことだま)
心とは、その位相が顕現されるもんだよ。
人は縁に依って成長する。
自らそれを放棄することはあるまい?

974 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:00
>>973

>心とは、その位相が顕現されるもんだよ。
 人は縁に依って成長する。

モマエの位相は、スレを汚して人々をたぶらかすことだけだろう。
成長がストップしているのに、自己主張だけでそれ以上のものは無い。
成長を望むならまず病院へいってからだ。



975 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 12:12
>>974
対立しながら正論を作りあげていく。
これを連鎖していく。
いわゆるマルクスが考えた弁証法。

実はこの論法をカルトでは上手く利用している。
対立だけでは駄目かとおもうよ。
自論を言わねば。


976 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:21
明日はお釈迦様が生まれた日らしいよ。

977 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:37
>>975

こんでもござんせん。

あっしは、お釈迦様のお立てになった仏教について、自論をいうほどの器量はござんせん。
我見をもつことなく、ただただ真摯に教えを学ぶものでございます。

机大先生のように、お釈迦様を超えて第二仏教を流布しようなどと、そんな大それたことなど毛頭ござんせん。
机大先生さま、あっしは結構ですので、どうか迷える衆生をお救いなってくださいまし。

では、ごめんなすって。


978 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:47
>>918
>私が畜生界に住しているといっても、私を「救済」するとか、そんな妄想をしては駄目ですよ。
>私は畜生界に安住してていいのです。

↑>心とは、その位相が顕現されるもんだよ。←>>973

蛆虫にとっては、泳いでるその場所こそ、清浄であり安住の地であるのだ





979 :名無しさん@3周年:04/04/07 13:08
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな
ゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むなゴミどもは書き込むな

980 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 13:57
>>978
>蛆虫にとっては、泳いでるその場所こそ、清浄であり安住の地であるのだ

涅槃寂静。そのとおり。

畜生界でいいではないか。
娑婆即寂光浄土。
浄土とは、今のここ、じゃよ。

981 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 14:00
>>977
>どうか迷える衆生をお救いなってくださいまし。

救うこともない。
救われることもない。
山川草木悉有仏性。
全ては悟ってる。

982 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:18
>>981
修行する必要もない…。

983 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:27
>>981
自論をいう必要もない・・・。

984 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:27
銀蝿が、習性として糞に集るのも同じ
蝿や蛆にとっては、清浄な場所では、一日とて耐えられない
それぞれの機縁が、そんまま心の位相として具現化される

>畜生界でいいではないか。
>娑婆即寂光浄土。
>浄土とは、今のここ、じゃよ。

無依の道人は、三界の何処たりとも寄る辺を持たない
畜生界に安住するもの、既に因果の繋縛たり


985 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:17
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081318498/l50

机氏専用スレ建設。一般人用は誰か立ててくれ。
立たなきゃ机スレで仲良く議論してくれや。

986 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:26
一般人用立てた。

卍 卍 新・仏教質問箱@参学用 卍 卍 パート1
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081319012/

987 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 15:26
>>984
不垢不浄

糞も丼飯も仏様だよ。

988 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:59
>986

サンクス。

989 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:12
>>966
>般若心経の「不生不滅」はそういう意味じゃないですね。
ガーン!そうなんですか。
実は大乗経典にはあまり興味がないもので、ロクに読んでもいないんです。
唯摩経というのは不二の教えで、般若経というのは空の教えなんですよね?
しかしそういうモノを書き記してしまう辺りに、当時の大乗運動家達の心
境が映し出されているような気もします。
まあ、長老達の巌窟さにも呆れるものがあったのでしょうが…。
こう考えると、仏教といっても非常に人間臭いものだなと感じてしまう。

前置きが長くなり失礼した。では、本題に入りましょう。
実際問題としては、変化する事象から心が離れて記憶に留まろうとする。
そして様々な観念や妄想に囚われてしまうことではないかと思います。
心、そして記憶というのもは宗教以上に薬にもなれば毒にもなる。
とても難しい問題だと思います。
人、汚れたる心で語り、かつ行えば引くものの後を追う車輪のように苦
しみ彼に付き従う。
人、汚れなき心で語り、かつ行えば形に影の添う如く、楽しみ彼に従う。
by法句経。
純心な子供達は、いつも楽しげですね。関係性に縛られた大人達に悩み
は尽きないようです。by名無しのごんべ



990 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:37
>>989
机さんの解釈だと借金を戒めて、いつもニコニコ現金払い。って解釈になるから、
生身の人間を相手にして世間の中で暮らす方法としては
その解釈で妥当なのかも知れないけど、

「般若心経」の不生不滅は違う。みたいな言い回しに、
机流の少々独り善がりな側面を感じますね。

991 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:02
机スレも盛況のようでヨカターネ ヨカターネ

992 :通りすがり:04/04/07 23:14
隔離スレに涅槃して貰わなくちゃ大変なことになりますからね

幸に如何様なレスにも脊髄反射する居士なので、その点は心配ないでしょう

993 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/07 23:15
>>989
>純心な子供達は、いつも楽しげですね。関係性に縛られた大人達に悩み
は尽きないようです。by名無しのごんべ

子供は生まれいずる時は無我ですね。
そして少しずつ「他人」という認識が出てくる。

マルクスはこの「他人」が相対として考える。
不二の法門では「関係性」として考える。
>>990
>「般若心経」の不生不滅は違う。みたいな言い回しに、
>机流の少々独り善がりな側面を感じますね。

不生不滅の意は、宇宙創生とその終了でしょう。
不増不減というのがあるから、これは増えることもなく減ることもなく。



994 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:29
>「般若心経」の不生不滅は違う。みたいな言い回しに、
>机流の少々独り善がりな側面を感じますね。

常々、人間の認識の儚さ、限界性を仰る御仁なのにね
残念です!


995 :名無しさん@3周年:04/04/08 07:45
>>993
宇宙の創生や終了は仏教には関係ないかと思います。

996 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/08 07:54
>>995
この世は、始まることもなく〜終ることもない。
こう般若心経には書いてある。

つまり、人間の認識には及ばない。ってことでしょうね。
真理とはこういうことだね。
全てが自明になる訳ではない。

997 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/04/08 08:39
追記
>つまり、人間の認識には及ばない。ってことでしょうね。

例をあげると・・・
仲のいい理想的な夫婦がいたとする。
第三者から見ると、これがdでも夫婦だったとする。

だけど夫婦自体(関係)は非常にいい。

いわゆる認識とは・・・その範疇で認識しているにすぎない。
時空は一如で、人間は時空そのもの。
だから時空においてはその時空の範疇でしか認識できない。

例えば、相対的に全く異なる時空があったとしても、その時空においては相対できないから・・・
その時空の範疇でしか認識できない。

いわゆる、全ては関係性しかそこにはない。

998 :名無しさん@3周年:04/04/08 08:41
うっさいハゲ

999 :名無しさん@3周年:04/04/08 08:42
机糞一如

1000 :名無しさん@3周年:04/04/08 08:48
次スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081318498/
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081319012/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)