5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ ロゴスと3次元と5次元 ☆

1 :ROGOS:04/02/15 17:14
今、君がいるそこは3次元? それとも 5次元?
立つ場所を変えると物事が全然違って見えてくるね。
それぞれの視点から見える景色を分かち合ってみようよ。
やさしくあふれる光の中で。
さあ、ロゴス第二十二章のはじまりだよ♪

【スレのテーマ】
アセンション、時空、次元、ハイヤーセルフ、禅、気功、マントラ、祝詞、言霊
ヨーガ、陰陽、チャクラ、オーラ、チャネリング、ナイトサイエンス、 etc。
現代に残された多くの神秘的道しるべを通じ、魂からモナド、そしてロゴスへと
至る旅をしていくのが目的です。神秘的と感じたこと、日々のできごとなど、
“あなた自身の言葉”で綴ってみてください。

*前スレ*http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074860083/l50
*過去ログリンク集*http://rogos.s49.xrea.com/txt/rog.html
*友好リンク*http://rogos.s49.xrea.com/txt/link.html
*スレたてガイドライン*http://rogos.s49.xrea.com/index.html

2 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:25
重複 削除依頼してこい

★Let's talk about tomorrow LOGOS☆5th★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074860083/

3 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:27
ロゴリンの執念、ここに極まれり。

4 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:28
■今回の2chインタビューは今宗教板で活躍してらっしゃる1さんです。
今日は忙しいところわざわざおこしいただいてありがとうございます。それでは本日はよろしくおねがいします。
[1]よろしくおねがいします。
■早速ですが、1さんは宗教板にこのスレッドを立てようと思ったきっかけは何でしょうか?
[1]まあアイデア、企画自体は小学生の頃からありましたね。
■ほう、小学生の頃から?しかしその頃は2ちゃんねる自体無かったはずですが?
[1]うん。ま、あくまで企画だから、子供の頃からね、
こういう事やって驚かしたり笑わせたりするのが好きだったんですよ。
人前でウンコしたりね(笑)みんなキャーキャー言って凄く快感なんですよ。
■それはまた過激ですね(苦笑)、まあその話は後ほどじっくり聞くとしましょう。
それで実際このスレッドを何故今立てようと思ったんでしょうか?また、立てた感想なども。
[1]ん〜・・・(考え込む)・・直感的に、ですかね。宗教板に来た瞬間立てたい!って思ったんですよ。
何故か?と考えてみると難しいんですよ、ほら俺、右脳的な感性で動く人間なんですよ。
でもあえて言うなら宗教板がつまらなかったからかな?面白くしてやるぞ!って、
自分の中の笑いのセンスが震え立ったんです。で、実際立ててみたら案の定ウケるんですよ「面白いぞ!」なんて言われたり(笑)
あっという間に100レス付いちゃってさ、他のスレッドは50レス付くのさえ一苦労なのに、案外簡単だなぁ。と
■なるほど凄いですね。2chの中でも激戦区の宗教板でこれほどの名スレッドを立てるなんて難しいですよ。
[1]激戦区なんですか?そんな感じはしなかったな〜。名スレッドって言われもあんま自覚ないし。
これくらいのスレッドが普通だと思うんですよ、他のが駄スレばかりだから俺のが際立って見えるんじゃないんですか?
■あれが普通だと?それじゃあこれからの1さんにさらに期待して良いですね?
[1]当然じゃないっすか〜。ま、期待しすぎでも困りますけどね(一同爆笑)。
■それでは1さんの今後に期待です、本日はどうもありがとうございました。
[1]ありがとうございました。

5 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:30
827 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 17:23
ていうか、もうたっているみたいだけど・・・

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076832891/l50

831 名前:797[sage] 投稿日:04/02/15 17:28
>>827

ああもうだねだ・・・

まだ800前半、容量もまだまだあるのに
ここの2chのルールぐらい守ってほしいと思うんだけど、、、

だからこういう自分たちの強引な意見を通そうとするから
ロゴリンはここまで身を挺して何かを訴えたかったのではと思うんだけど・・・

>>829

たしかに飛躍してますね・・・すんません
スレタイ・・そうですかthx

6 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:33
まだまだ1000に行ってもいない、容量もまだまだあるのに
なんでこういう立て方するんだろうか。


ここの人ら強引なんだよな。

とりあえず重複だからなんとかしろよ

7 :机龍之介 ◆Ey.F9smwe. :04/02/15 17:34
しゃべり場キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! !!


8 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:36
835 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 17:32
ロゴリン、

君の主張はいつも不発に終わるね。

それは君自身が不発だからW

837 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/02/15 17:36
>>835

いや、おまえら自身で自爆したじゃないか。

もうあきれた。妥協してスレタイ案に雑談可と入れたらいいのでは
と提案したのにね。


だからここまで過去ログ貼ってやったからわかると思うけど
指摘したのにここまでこういうやり方でやってんじゃないか。

まぁ心底いいや。

9 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:37
>>7

ここ雑談スレみたいだよ。

スレタイに入れ忘れたみたいだけど・・・

10 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:37
835 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 17:32
ロゴリン、

君の主張はいつも不発に終わるね。

それは君自身が不発だからW

837 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/02/15 17:36
>>835

いや、おまえら自身で自爆したじゃないか。

もうあきれた。妥協してスレタイ案に雑談可と入れたらいいのでは
と提案したのにね。


だからここまで過去ログ貼ってやったからわかると思うけど
指摘したのにここまでこういうやり方でやってんじゃないか。

まぁ心底いいや。

11 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:37
なるほど、手の込んだ事するね〜<ロゴリン
ま、労多くして、って奴だけどな(爆)

12 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:38
>>11

(゚Д゚)ハァ?

このスレ誰が立てたんだよ。コテハンの誰か?

それともいつもご大層なスレタイ立てたた名無しの1か?

13 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:41
★Let's talk about tomorrow LOGOS☆5th★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074860083/

レス数837 容量335KB

立てるにはあまりにもはやすぎます。



14 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:41
いい加減このスレの事は忘れたら?<ロゴリン

15 :301 ◆2spuC3Ftq2 :04/02/15 17:43
いやぁ〜最高でしたよ!
もう、アバレがクソ過ぎだけに、面白くてしょうがない。
レッドも、皆が語っているとおりアバレの基地外よりも六十億倍マシ。
もう、自分の脳内ではアバレは抹殺され、ハリケンの次にデカレンが始まったことにしています。

EDもイイ!
アバアバアバアバレンジャーにはアホだなぁ以外の感情が湧かなかったが、
デカデカデカデカレンジャーには楽しくてしょうがなかった。

これからの一年は素晴らしいものになりそうだ。

16 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:44
>>14

そう思うよ。今回の件については俺もあきれるしかない。

それもまだ次スレ案について話あってた最中だし
まだコテハンの意見とやらも聞いてないで>>1の独断で
判断して立てたじゃないか。

これはいいのですか?

17 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:47
>>14
全体的に良い意味で馬鹿っぽくて好感触。

18 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:47

ロゴリンスレたておつかれー

19 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:47
>>18

(゚Д゚)ハァ?俺が立てるわけないだろ

20 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:49
Hohopoさんとかちくさんとか帰ってくるかなー

21 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:49
>>18
ボボりなさい


22 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:51
何度も言うが俺が立てたわけじゃないからな。

俺が立てるとしたら雑談可と入れるって言っただろうが。

それにスレ立てまでしてどうにかしようとか思ってないから。

雑談スレなら雑談スレでいいわけで俺としては
雑談の文字が入ってたらOKなわけ。

23 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:53
おい、重複削除依頼してこい

24 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:55
>>15
OPの入りが良かったな。
不覚にもカッコいいと思ってしまった。
やっぱりミニチュア特撮は良いな。
重厚感が違う。ロボ戦に期待。

25 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:57
850 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 17:54
>俺が立てるとしたら雑談可と入れるって言っただろうが。

なんだあの自演はやっぱりロゴリンだったんだ。

そういうことやってるから信用がいまいちなんだよ。

853 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 17:55
>>850
そうなんだよね。まぁもういいからマジで心底あきれた・・
強引に次スレ立てたやつ。責任もって削除依頼してこい。



というわけでこのスレ立てた1は削除依頼してこい

26 :通行人β ◆A9fuzYzhx. :04/02/15 17:59
期待以上に面白くて録画してなかったのを後悔した(´д`;)

いろいろ言われてるように原点回帰なところもあり、
かつ2004年の作品らしいところもあり、上手くミックスされてると思う
パクリうんぬんは元ネタを知っていても面白く昇華してればいいんじゃないでしょうか
面白くなかったら叩かれるだけだけど……。

戦隊とライダーのスタッフが今年から入れ替わったらしいけれど、
剣の方はまだライダーの色を掴めていないように見えるのに対して、
こっちは早い内から方向性を固められたんだろうなあ

27 :名無しさん@3周年:04/02/15 18:02
859 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:01
なんで雑談可ってことばにこだわったんだ?

そのへんもみんなの疑惑を招いていると思うな。

861 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/02/15 18:02
>>859

俺としては板違いと指摘しても聞く耳もたないから
だったらこの板にいても仕方ないがせめて雑談可ぐらい
入れないと他の奴らわかりにくいだろってことなんだが


28 :名無しさん@3周年:04/02/15 18:12
867 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:06
>>864

はいはい、もういつまでも居座ってろよそっちこそなこの板にね。
俺はもうあきれたから次スレの立て方に。俺としては
雑談可といれることを提案しコテハンの意見待ちしてたんだけだけどね

868 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:08
>>867
ふつうに提案すればよかったね。

自演した時点で却下されたと思われ。

869 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:09
>>868

ああそうだったね。でもこうでもしないと入れてくれないのではと
思ったから。

870 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:12
>>869

それがすべての敗因。

もっと自然に振る舞ったら?


871 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:12
悲しい結果になってしまった。もうここにはこないかもしれない
つい、気になって声をかけていたけれど、もうそれはないかもな・・・


29 :名無しさん@3周年:04/02/15 18:19
873 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:14
>>871

その言葉、もう何十回聞いたか。

自ら信用を失うようなことばかりなぜするんだい?

875 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:16
>>873

そうだな。だがちょっともういいと思った。
俺としては次スレに雑談可と入っていることを見届けてから
このスレを後にしようと思っただけだ。だがそれは適わなかった。

もう俺はどうすることもできない。

876 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/02/15 18:18
俺の夢は


☆ロゴスと3次元と5次元(雑談可)☆


これだけだった。だがそれは適うことはなかった。

おまえらと別れるのは悲しい・・・だがこれで終わりだ。

次スレ立てたのは俺じゃないが、

せめてもの償いでこのスレの埋め立てを手伝ってやろうと思う。



30 :名無しさん@3周年:04/02/15 19:21
>>1さんスレたて乙カレー。

テンプレも昔のロゴスっぽくてイイ。

31 :名無しさん@3周年:04/02/15 20:48
 

32 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:04
>>1

33 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:13
■今回の2chインタビューは今宗教板で活躍してらっしゃる1さんです。
今日は忙しいところわざわざおこしいただいてありがとうございます。それでは本日はよろしくおねがいします。
[1]よろしくおねがいします。
■早速ですが、1さんは宗教板にこのスレッドを立てようと思ったきっかけは何でしょうか?
[1]まあアイデア、企画自体は小学生の頃からありましたね。
■ほう、小学生の頃から?しかしその頃は2ちゃんねる自体無かったはずですが?
[1]うん。ま、あくまで企画だから、子供の頃からね、
こういう事やって驚かしたり笑わせたりするのが好きだったんですよ。
人前でウンコしたりね(笑)みんなキャーキャー言って凄く快感なんですよ。
■それはまた過激ですね(苦笑)、まあその話は後ほどじっくり聞くとしましょう。
それで実際このスレッドを何故今立てようと思ったんでしょうか?また、立てた感想なども。
[1]ん〜・・・(考え込む)・・直感的に、ですかね。宗教板に来た瞬間立てたい!って思ったんですよ。
何故か?と考えてみると難しいんですよ、ほら俺、右脳的な感性で動く人間なんですよ。
でもあえて言うなら宗教板がつまらなかったからかな?面白くしてやるぞ!って、
自分の中の笑いのセンスが震え立ったんです。で、実際立ててみたら案の定ウケるんですよ「面白いぞ!」なんて言われたり(笑)
あっという間に100レス付いちゃってさ、他のスレッドは50レス付くのさえ一苦労なのに、案外簡単だなぁ。と
■なるほど凄いですね。2chの中でも激戦区の宗教板でこれほどの名スレッドを立てるなんて難しいですよ。
[1]激戦区なんですか?そんな感じはしなかったな〜。名スレッドって言われもあんま自覚ないし。
これくらいのスレッドが普通だと思うんですよ、他のが駄スレばかりだから俺のが際立って見えるんじゃないんですか?
■あれが普通だと?それじゃあこれからの1さんにさらに期待して良いですね?
[1]当然じゃないっすか〜。ま、期待しすぎでも困りますけどね(一同爆笑)。
■それでは1さんの今後に期待です、本日はどうもありがとうございました。
[1]ありがとうございました。

34 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:28
もうコピペはやみれ。

名無しでやってても

みんなはお前だと思っているぞ。

これ以上恥をさらすな。

35 :通行人β ◆A9fuzYzhx. :04/02/15 21:34
コピペしてる奴って頭わるいよね(w

36 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:39
>>35
あげながら言うと同類とみなされるよ。W

37 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:40
>>34

>>33のこと?俺はもう書き込まないつもりだったけど
勘違いしてるのお前の方だと思うけどね。
一応誤解を解くために書き込んだけどさ。
俺こういうコピペのやり方とかしないから。
俺は前スレの916でやめにしてるけど。

さてこれで終わり。もう書き込まないつもりだから。


38 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:42
■今回の2chインタビューは今宗教板で活躍してらっしゃる1さんです。
今日は忙しいところわざわざおこしいただいてありがとうございます。それでは本日はよろしくおねがいします。
[1]よろしくおねがいします。
■早速ですが、1さんは宗教板にこのスレッドを立てようと思ったきっかけは何でしょうか?
[1]まあアイデア、企画自体は小学生の頃からありましたね。
■ほう、小学生の頃から?しかしその頃は2ちゃんねる自体無かったはずですが?
[1]うん。ま、あくまで企画だから、子供の頃からね、
こういう事やって驚かしたり笑わせたりするのが好きだったんですよ。
人前でウンコしたりね(笑)みんなキャーキャー言って凄く快感なんですよ。
■それはまた過激ですね(苦笑)、まあその話は後ほどじっくり聞くとしましょう。
それで実際このスレッドを何故今立てようと思ったんでしょうか?また、立てた感想なども。
[1]ん〜・・・(考え込む)・・直感的に、ですかね。宗教板に来た瞬間立てたい!って思ったんですよ。
何故か?と考えてみると難しいんですよ、ほら俺、右脳的な感性で動く人間なんですよ。
でもあえて言うなら宗教板がつまらなかったからかな?面白くしてやるぞ!って、
自分の中の笑いのセンスが震え立ったんです。で、実際立ててみたら案の定ウケるんですよ「面白いぞ!」なんて言われたり(笑)
あっという間に100レス付いちゃってさ、他のスレッドは50レス付くのさえ一苦労なのに、案外簡単だなぁ。と
■なるほど凄いですね。2chの中でも激戦区の宗教板でこれほどの名スレッドを立てるなんて難しいですよ。
[1]激戦区なんですか?そんな感じはしなかったな〜。名スレッドって言われもあんま自覚ないし。
これくらいのスレッドが普通だと思うんですよ、他のが駄スレばかりだから俺のが際立って見えるんじゃないんですか?
■あれが普通だと?それじゃあこれからの1さんにさらに期待して良いですね?
[1]当然じゃないっすか〜。ま、期待しすぎでも困りますけどね(一同爆笑)。
■それでは1さんの今後に期待です、本日はどうもありがとうございました。
[1]ありがとうございました。

39 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:47
つーか、↑こんなのスルーすれば済むと思われ。ロゴリンかどうかは大した問題じゃないかと。

40 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:47
言ったはなから・・・・。

もう君の信用は地に落ちたと思われ。

41 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:48
■今回の2chインタビューは今宗教板で活躍してらっしゃる1さんです。
今日は忙しいところわざわざおこしいただいてありがとうございます。それでは本日はよろしくおねがいします。
[1]よろしくおねがいします。
■早速ですが、1さんは宗教板にこのスレッドを立てようと思ったきっかけは何でしょうか?
[1]まあアイデア、企画自体は小学生の頃からありましたね。
■ほう、小学生の頃から?しかしその頃は2ちゃんねる自体無かったはずですが?
[1]うん。ま、あくまで企画だから、子供の頃からね、
こういう事やって驚かしたり笑わせたりするのが好きだったんですよ。
人前でウンコしたりね(笑)みんなキャーキャー言って凄く快感なんですよ。
■それはまた過激ですね(苦笑)、まあその話は後ほどじっくり聞くとしましょう。
それで実際このスレッドを何故今立てようと思ったんでしょうか?また、立てた感想なども。
[1]ん〜・・・(考え込む)・・直感的に、ですかね。宗教板に来た瞬間立てたい!って思ったんですよ。
何故か?と考えてみると難しいんですよ、ほら俺、右脳的な感性で動く人間なんですよ。
でもあえて言うなら宗教板がつまらなかったからかな?面白くしてやるぞ!って、
自分の中の笑いのセンスが震え立ったんです。で、実際立ててみたら案の定ウケるんですよ「面白いぞ!」なんて言われたり(笑)
あっという間に100レス付いちゃってさ、他のスレッドは50レス付くのさえ一苦労なのに、案外簡単だなぁ。と
■なるほど凄いですね。2chの中でも激戦区の宗教板でこれほどの名スレッドを立てるなんて難しいですよ。
[1]激戦区なんですか?そんな感じはしなかったな〜。名スレッドって言われもあんま自覚ないし。
これくらいのスレッドが普通だと思うんですよ、他のが駄スレばかりだから俺のが際立って見えるんじゃないんですか?
■あれが普通だと?それじゃあこれからの1さんにさらに期待して良いですね?
[1]当然じゃないっすか〜。ま、期待しすぎでも困りますけどね(一同爆笑)。
■それでは1さんの今後に期待です、本日はどうもありがとうございました。
[1]ありがとうございました。

42 :39:04/02/15 21:51
ま、↑こういう分かりやすい形を取ってくれれば普通に削除依頼すれば良いワケでね。
あまり騒いだら却って喜ぶよ<荒らし

43 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:51
荒しと化したか・・・。

まあ、予想はしていたけどね。

44 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:56
>>43

だから俺じゃないから。

45 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:58
>>43
>まあ、予想はしていたけどね。

こういう書き込みするから、誰かが指摘してもすぐに
はねつけて荒らしとみなし、聞く耳もたないんだよな。
何が予想はしていただアホじゃねーか。



46 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:00
↑と、こう来るわけだ。ほっとけ。

    = 注意書き =

☆ロゴリンにエサをやらないで下さい☆

47 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:03
↑と、こう来るわけだ。

わかったからもうこないから他のヤツが荒らしみたいなのしても
勝手にそいつの責任だから俺はどうでもいい。
このスレの立て方といい、結局、なぁなぁな話にするところといい
どうやっても無駄なのがわかったから。

48 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:04
そのコピペ貼ってるやつお前らの中のやつじゃないか?
それで俺になすりつけようとしてるのかもな。
汚い人らだね。

49 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:05
そうだな、煽りはシカトだな。ここのスレのログ削除するわ。


50 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:08
>>47
結局、コピペがロゴリンかどうかは漏れはあまり気にしてないの。ホントの所は分からないし、
コピペ野郎が荒らしであるという事実があるだけ。だから一々反応せずスルーした方がいいと思ってる。
で、確かにもう来ない方がいいだろうな。
>>48
どうとでも。

51 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:12
もうなにをやっても君のしわざだと思われてしまうのは

あるいみ仕方のない事じゃないかな。

きみはそう思われるだけのことをやってきてしまったのだし、

言葉とはうらはらにまだここに居続けている訳だから。

ここを覗きさえもしなければ、

どんなことになっていても気にもならないはずだが。


52 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:38
■今回の2chインタビューは今宗教板で活躍してらっしゃる1さんです。
今日は忙しいところわざわざおこしいただいてありがとうございます。それでは本日はよろしくおねがいします。
[1]よろしくおねがいします。
■早速ですが、1さんは宗教板にこのスレッドを立てようと思ったきっかけは何でしょうか?
[1]まあアイデア、企画自体は小学生の頃からありましたね。
■ほう、小学生の頃から?しかしその頃は2ちゃんねる自体無かったはずですが?
[1]うん。ま、あくまで企画だから、子供の頃からね、
こういう事やって驚かしたり笑わせたりするのが好きだったんですよ。
人前でウンコしたりね(笑)みんなキャーキャー言って凄く快感なんですよ。
■それはまた過激ですね(苦笑)、まあその話は後ほどじっくり聞くとしましょう。
それで実際このスレッドを何故今立てようと思ったんでしょうか?また、立てた感想なども。
[1]ん〜・・・(考え込む)・・直感的に、ですかね。宗教板に来た瞬間立てたい!って思ったんですよ。
何故か?と考えてみると難しいんですよ、ほら俺、右脳的な感性で動く人間なんですよ。
でもあえて言うなら宗教板がつまらなかったからかな?面白くしてやるぞ!って、
自分の中の笑いのセンスが震え立ったんです。で、実際立ててみたら案の定ウケるんですよ「面白いぞ!」なんて言われたり(笑)
あっという間に100レス付いちゃってさ、他のスレッドは50レス付くのさえ一苦労なのに、案外簡単だなぁ。と
■なるほど凄いですね。2chの中でも激戦区の宗教板でこれほどの名スレッドを立てるなんて難しいですよ。
[1]激戦区なんですか?そんな感じはしなかったな〜。名スレッドって言われもあんま自覚ないし。
これくらいのスレッドが普通だと思うんですよ、他のが駄スレばかりだから俺のが際立って見えるんじゃないんですか?
■あれが普通だと?それじゃあこれからの1さんにさらに期待して良いですね?
[1]当然じゃないっすか〜。ま、期待しすぎでも困りますけどね(一同爆笑)。
■それでは1さんの今後に期待です、本日はどうもありがとうございました。
[1]ありがとうございました。

53 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:16
ありゃありゃ・・・・重症だね。

54 :FabBreaks!:04/02/16 01:32

>>1ROGOSさん

 ちょっと早かったみたいですけど
 スレ立て代行ありがとうございまーす。
 リンク等別ページも用意して頂いたようで
 ほんとにごくろうさまでした♪


55 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:55
-----------------------------
860 :名無しさん@3周年 :04/02/15 18:02
>こうやって俺をこのスレから追い出そうとしてるんだな

ていうか、もうこないっていってたくせに。

なんか理屈が波状してますが?


863 :名無しさん@3周年 :04/02/15 18:03
>>860

気になるんだよ。おまいらのことが(藁

-----------------------------
こういう心理状態の人間は絶対に去ったりしません。
といいますか、精神を病んでいます。
うそをつくことになんのためらいもないことでしょう。<ロゴリン


56 :FabBreaks!:04/02/16 04:08

 えっと、スレタイの3次元と5次元についての
 補足説明をさせていただきます。

 -------------------------------------------

 ☆3次元とは?☆

 時間と空間により、個が個として存在できる次元。
 あらゆる二極性が生まれる場。

 ☆5次元とは?☆

 過去、現在、未来、すべてが同時に存在している次元。

 -------------------------------------------

 このような解釈のもとに「3次元」「5次元」という単語を
 使わせていただいております。

 そして「4次元」は
 「3次元」「5次元」の中間領域であり、
 「3次元」の性質と「5次元」の性質を
 合わせもつ次元と考えています。

 現在僕達が生きている世界は「3次元から4次元への移行段階」ととらえ
 さらにその先にある「5次元」を見据えた上で
 この世界について語り合いましょう。
 というのがこのスレタイの持つコンセプトです。

 どうぞ、よろしくお願いいたします♪


57 :名無しさん@3周年:04/02/16 11:32
>>56
イイ!

歴代のロゴスのなかでこれほどまでにしっかりした
コンセプトはかつてなかった。
というか、すべての流れそのものがロゴスであったから。

☆ ロゴスと3次元と5次元 ☆期待できますね。

58 :単、直:04/02/16 14:15
今リアル3次元が忙しくなって・・・・・
とりあえずスレタテ乙エンドおめでとうです。

59 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/16 19:22
>>1さんスレ立てお疲れ様です♪
良くスレ案も良く纏まってるし、前スレもリンクも観易くて良い!!

60 :FabBreaks!:04/02/17 00:18

>>57さん

 どもで〜す♪
 その歴代スレの流れを
 僕なりにまとめさせていただいたら
 そのようなカタチになりますた。
 あくまでこれは僕の主観に基づくコンセプトですので
 みなさんいつも通り自由にレスしていただければ♪と
 思います。
 
まぁマタ〜リやっていきましょー♪

 単直さんもヘノさんも改めてよろしくお願いします。


61 :名無しさん@3周年:04/02/17 08:27
>>56
時間の捕らえかたによって、考え方も大きく変わるな。
まず時間とは何か、からだね。

62 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/17 13:48
新スレおつ&おめです。

5次元以上の世界は因果律の固く結びついた世界ともとれるかもしれないね。
原因が起こった時、既にそこに結果が存在する。
一瞬の想像・・・一瞬の創造。

これに対し3次元界は原因、結果間に時間と空間が介在する。

63 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/17 14:34
スレたて乙かれ<1

しかし、よく続くねぇ(藁

>>62
その意見には賛成だな。
だから3次元てのはわかりずらい。
だがその微妙なタイムラグに世界を構築すれば
幻ではあるんだが一瞬の帝国を築くことができる。
だれがみつけたんだかしらないがな。

64 :FabBreaks!:04/02/18 00:47

>>61さん

 かの966さんのお話に
 「時間は時間の外に出て眺めてみないとわからない」
 というような内容の話があったと思いますが、

 僕は

 「時間とは
  僕が僕であって、あなたがあなたでいられる
  条件のひとつ。」

 と考えています。


>>62しゃへるさん

 僕もそんな感じのイメージです。
 6次元以上は僕はまだ手つかずなので
 しゃへる校長じきじきの講義と臨時講師リリーナ姫の講義を
 最前列で受けたいと思っています♪

>>63ホポさん

 ホポさん、おつとめごくろうさまですた。w

>しかし、よく続くねぇ(藁

 ロゴススレはみんながアセンションするまで続くに700万ロゴス!


65 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/18 03:57
ファブさん3次元とは面白いもので
波長の違うもの同士一同に会す事が出来る場でもありますね♪

ファブさんの仰る5次元の概念は3世世界の同時存在ですね♪
3次元(守)4次元(破)5次元(離)とゆう解釈も出来そうですね(^^)
それぞれの守・破・離がある。それがアセンションなのかもしれません。
それにしてもファブさんのスレ案は素晴らしいですね!

しゃへるさん、御久しぶりです♪
自分もその解釈に禿同です。

Hohopoさん、御久しぶりです。またお帰りなさい♪

皆さん、今後も宜しく御願い致します<(__)>ぺコリ

66 :名無しさん@3周年:04/02/18 08:59
>>all
さてw、からまないと終りそうなので質問攻めだな。
しかし、電波すぎて理解不可だなw。
だいたい原因と結果が同時に存在している世界で因果律ってどいうことだ?
それどころかその世界が存在する意味はなんだ。
その世界が存在するとして、3次元の現世界が必要なのか?

67 :名無しさん@3周年:04/02/18 10:22
いままでテンプレがあいまいだったから
少々荒れたけど、こうやってガイドラインを
初期の頃にもどすとテーマがはっきりしていいね。

雑談が悪いという訳ではないけれど。

68 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/18 10:38
>>66 ある人にとっては悪法が善法になり、ある人にとっては善法が悪法となり兼ねません。
3次元とは、あらゆる段階のあるいは波長の想念の混沌とした世界。
だからここは魂の修行の場と仮に呼ばれています。

しかし、思考の現実化が即、行なわれる世界においては混沌とした想念の介在が現実のものとなれば
どのような事になるか?
だからこそ天国と地獄の波長の違いが多次元において用意されています。
それらは仮に天国と呼び、地獄と呼ぶに過ぎず、波長同調の原理によって移行します。
ここにも天国が地獄の責め苦に想える者もおり、地獄の波動を天国の如く居心地の良い場であると
感じるものもおります。

ここでも、やはり上記のスタンスや立場の違いによって表裏逆転の如くの現象が起こります。

三世世界はお互いにおいて相互作用し影響しあっています。
つまり、現在に影響を与えているのが過去と未来であり、
未来に影響を与えているのが過去と現在であり、過去にすら影響を与えているのが現在と未来でもあるのです。
更には多次元宇宙、平行宇宙すらも影響を与え合い相互作用しているとも言える訳です。

人の心の数だけ来世は存在し、それだけの波長同調の原理がこの世の宇宙の法則と同様に霊界の法則の原理が働いています。
そして、良くも悪くもどのような立場でどの様な場所に逝こうとも日々是精進なのです。

69 :名無しさん@3周年:04/02/18 11:43
>>68
3次元の世界については、理解出来たね。
天国と地獄が(これは死後ということかな。)波長の違いによって複数存在するってことかな。
波長が同調し思考が現実化する世界に移行する。
では、思考の現実化が即行われる世界で何が行われるべきなのか?
それは、3次元の世界に影響を与えるのか?

70 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/18 12:29
>ほぽち
>だがその微妙なタイムラグに世界を構築すれば
>幻ではあるんだが一瞬の帝国を築くことができる。
>だれがみつけたんだかしらないがな。

なんかそれ秘密ちっくだね。個人的にもうちょい詳細聞きたい気がする。

>へのっち
>3次元(守)4次元(破)5次元(離)とゆう解釈も出来そうですね(^^)
>それぞれの守・破・離がある。それがアセンションなのかもしれません。

俺的にそう言われて解りやすかった。・・守・破・離ってそういう事か。

>>66
厳密に言うと因果が完全に一致しているのはもっともっと高次元の世界なのかもね。
5次元も皆が繋がりあっているというか溶け合ってはいるが、まだ完璧にそうはなっていないし
原因→結果のあらわれも3次元よりずっと早いが多少のタイムラグはあるだろうし。
5次元もある程度の個を維持する舞台ではあると思う。

元々有ったのが絶対神のいる高次の世界でそれを写して写して出来てきたのが今居る低次の次元なんだろうね。
時間の流れの中で因果を実際に実験する場、というか表現する場というのが3次元なのではないかと俺は理解しているよ。

お互いが繋がりあっている世界では経験できない事も3次元では出来る。
高次元では互いの思考など隠しておけない部分も多いと思うけど、その高次の広範な視界、認識力を
極端に制限した3次元界では個はどう動くのか?
・・それを実験し、表現する場はこの次元以外にはあり得ないのかな、と理解しているよ。

71 :名無しさん@3周年:04/02/18 12:30
5次元の事象を3次元の言葉を使って説明するのか。
これは難しい気がするね。
が、これが今回のテーマでもあるから
いろいろな人の想像力を聞きたいところだね。

72 :FabBreaks!:04/02/19 00:40

>>65ヘノさん

 ありあっとございやすぅ♪
 僕なりの守・破・離の解釈なんですが

 まじめにこつこつガリ勉くん(守)が、
 
 そんな自分に嫌気がさしてある日グレました(破)。

 それからまた月日が流れグレてる自分にも飽きてきて真っ当に生きようと
 思ったらバランスの取れた人間ができあがってしまいますた(離)。

 なんてストーリーを思いついたんですけど
 いかがでしょ?

>>66さん
>その世界が存在するとして、3次元の現世界が必要なのか?

 僕も必要、不必要で考えるとわからないです。w
 ただその世界観がウソなのかホントなのか確かめるために
 くわしく知りたい、というのが僕のスタンスですね。


73 :FabBreaks!:04/02/19 00:42

>>69さん
>では、思考の現実化が即行われる世界で何が行われるべきなのか?

 今の話の流れですと
 すべて行われている、ということになるでしょうか。
 想像できるものすべて。
 ゆえに
 「何が行われるべきなのか?」
 という選択の世界ではないのでしょう。
 すべての選択が同時に起こっている。
 そんな世界だと思います。

>>70しゃへるさん
>5次元もある程度の個を維持する舞台ではあると思う。

 なるほど。
 そのあたり僕のなかで曖昧だったのですが、
 そう考えるのがしっくりきますね。
 ではしゃへるさんは
 絶対者ロゴスに至るまで何次元あると考えていますか?
 この質問自体にパラドックスが含まれているような気がするので
 それを差し引いたなんとなくのイメージでよろしくおねがいしまっす♪


74 :FabBreaks!:04/02/19 00:43

>>71さん
>これは難しい気がするね。
 
 確かに難しいかもしれませんね。
 しかしここはひとつ今回のテーマにならって
 
 「難しく進んでいる『☆ ロゴスと3次元と5次元 ☆』スレ」

 「簡単に進んでいる『☆ ロゴスと3次元と5次元 ☆』スレ」
 
 この二つが同時に存在している5次元的イメージを
 手始めに持ってみるのはどうですかね?


75 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/19 00:58
>>70
秘密ちっくもなにも
オレの話はみんな電波話だからさ。
おれの想像力を話しているまでだ。
太陽が実は23度だっていうのと同じ想像だ。(藁

例えて言うなら日本経済がそうだ。
すでに日本は破産しているのだよ、実際は。
ところが一見そうは見えない。
膨大な借金はいつか国民が払うだろうということを前提に
さらなる借金を繰り返している訳だ。
それは幻想だろう。

原因と結果の間にタイムラグがあれば
結果が出る間に好き勝手できるわけさ。
そこに幻想の帝国をつくることができる。

hohopo流に5次元を3次元的に話すとこうなるわけだ。
わかりやすいだろ。オレの説明は(藁


76 :FabBreaks!:04/02/19 02:14

>>75ホポさん

 3次元世界の説明としてはすっごくわかりやすいでつ♪
 しかし5次元については???でふっ。


77 :FabBreaks!:04/02/19 02:34

 横レスの上、追加説明すんまそ。

>>69さん
>それは、3次元の世界に影響を与えるのか?

 僕達の思考は5次元と3次元を結ぶ回路だと
 考えています。

 なので5次元的に見た(イメージした)あらゆる可能性から
 3次元にいる「わたし」が(意識的or無意識的に)
 一番リアリティを感じられるものを
 この3次元世界において現実化する。

 そのような流れではないかと思います。


78 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/19 02:38
わるいわるい。
5次元の説明にはなっていないな。
これはこの世の仕様を逆手にとった
管理者(神)たちの手口を比喩的に言っただけだ。

5次元ねぇ。
オレにわかるのはせいぜい4次元ぐらいだな。
つまりは管理者たちの世界ってことだが。

79 :名無しさん@3周年:04/02/19 09:45
私とは時間の言葉の意味が違うかな。
私は時間とは、変化の経過を表す指標と考えている。
つまり存在の無い場所には時間は存在しない。
変化のしない存在は時間の存在する場所には無い。
時間の存在する現在、変化のしない物は存在しない。
>>all
では、3次元の世界の時間と高次元で存在している時間は共通していると思う?

80 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/19 11:29
>ふぁぶっち
その守、破、離のストーリーも結構納得行くね。おもしろい。

>絶対者ロゴスに至るまで何次元あると考えていますか?

これは何とも言い難いんだけど、大体の感じとして20数次元くらいなのかな、と思う。
一説で惑星意識に相当するという11次元意識界があって、その更なる上の進化系にあたる高次元界、
それが20数次元まである・・
でも外人のチャネラーで言う人がいる様に数千次元とか∞って事でもいいような気も・・・(笑)。

>ほぽち

>原因と結果の間にタイムラグがあれば
>結果が出る間に好き勝手できるわけさ。
>そこに幻想の帝国をつくることができる。

それすーっごく解りやすい。なるほど。
でもホントに幻の帝国だね、永久的なものではない。
それが出来るのが3次元という事か。

81 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/19 12:07
>>79
共通はしていないんじゃないかな。
5次元は5次元なりの変化に関するこちらで言う時間的なものはあると思うけど。
そして3次元では過去へ戻る、なんていう不可能な事というか制限はあるけれども、
5次元界から3次元を見渡せばどの時点にも戻れる。

5次元は「永遠の今」のなかで何か他の指標、経験的な時間に相当するもので変化しているのだと思う。

82 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:52
ロリと2次元と3次元 と呼んでしまったYO!

83 :FabBreaks!:04/02/19 23:43

 ロリな絶対者ロゴスがいる世界もあるかもしれないですね。w

>>78ホポさん

 ホポさんの世界観には管理者が出てきますよね。
 ホポさんのイメージだと
 僕達のいる3次元と管理者のいる4次元は
 どんな相互作用があるのですか?

>>79さん
>私とは時間の言葉の意味が違うかな。

 ん〜。。。
 使う言葉が違うだけでほぼ同じ方向を
 指し示しているような気が僕はしますよ。

>では、3次元の世界の時間と高次元で存在している時間は共通していると思う?

 高次元は3次元を包含していると思いますので
 僕は入れ子構造のイメージで考たりします。
 大は小を含み、小は大を含まない、というような。
 こう言うと「私はアルファでありオメガである」
 という話に反しますけど、まぁイメージってことで御了承を。w

 あるいは映画のフィルムの一コマだけ見てるのが3次元で
 フィルムのコマ全てを一度に見てるのが5次元、と考えたりします。

 79さんは3次元と高次元をどんな構造のなかで
 とらえていますか?


84 :FabBreaks!:04/02/19 23:46

>>80しゃへるさん

 押忍!「守破離」の単位は「優」獲得♪っと。w

>でも外人のチャネラーで言う人がいる様に数千次元とか∞って事でもいいような気も・・・(笑)。

 そうですね。数で段階を考える時点で
 3次元というフレームに縛られますから考え方に限界がありますよね。w

 これは素粒子物理学で最小の粒子をみつけようとするパラドックスの
 マクロバージョンかもしれない。。。

 惑星意識に当たるという11次元と
 物理学における宇宙論の膜理論で宇宙を11次元で説明していることは
 なにか関連性があるかもしれませんね。


85 :名無しさん@3周年:04/02/20 00:46
普段わたしたちが肉体で行っている、瞬きしたり、心臓が動いたり、
手を動かしたりなどなどは、ここで定義している5次元の
身近な体験ではなかろうか。

86 :名無しさん@3周年:04/02/20 00:59
全角でsageっていれても
あがるだけなんだけど。

そういう細かい芸をするのはやっぱ彼しかいないよね。

87 :名無しさん@3周年:04/02/20 01:03
ロゴリンを見ているとロードオブザリングの
ゴラム(スメアゴル)を思い出す。

どうしてももうひとつの人格に勝てなくて
ついついやっちゃうんだろうな。

88 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/20 01:22
>>83
4次元にいる連中は人間の祈りの力を利用して
創造をおこなっている。
てっとりばやい話が教祖に力を与えて
宗教で人をあつめて自分のために祈らせて
その力を利用しているわけだ。
宗教戦争とは神と神との縄張り争いなのさ。

誰もまつってくれなくなった神話の神々は
新しい神によって悪魔のレッテルを貼られるわけさ。(藁

89 :FabBreaks!:04/02/20 01:36

>>85さん

 深い話になりそうですね。
 5次元的感覚を身につける行として
 自分の手の位置を可動範囲全て同時に
 置いてあるところをイメージする、
 なんてのがあるみたいですが、そんな話でしょうか?

>>88ホポさん

 なるほど。そんな話ありますよね。
 しかしそんな連中ばかりじゃない気がします。
 たとえば
 バシャールはじめ多くのチャネリング存在も
 4次元的存在っぽいですが、
 彼らは彼らの概念を提示はするものの
 それを強制したり、手を貸そうとしたりはしない感じです。
 極端な話をすれば
 むしろ僕達と手を切りたがっている。彼らが5次元へ移行するために。
 そんな印象を受けます。


90 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/20 01:44
>>89
4次元あたりでうろうろしているやつらは
みんなそんなもんだ。だからその上に行く事ができない。
5次元以上の管理者はわからんがな。

91 :FabBreaks!:04/02/20 01:57

 いや〜
 4次元世界にも
 僕らの3次元世界と同じように
 プラスの方向とマイナスの方向、というか、陰と陽というか
 二つの相反する方向性のようなものがあるんじゃないかって
 思いますよ。

 3次元に執着する4次元存在と
 5次元を目指す4次元存在。
 簡単に言うと二つに分けられるんじゃないっすかね。


92 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/20 02:04
>>91
ずいぶんと連中の方をもつな。(藁
まあ、バシャールに感化されたんだから
かたを持ちたくなる気持ちもわかるがな。
グノーシス流に言えば
霊(プネウマ Pneuma)
心魂(プシュケーPsykhee)
肉(サルク ス Sarks)ってことになるが、
霊は5次元以上、心魂が4次元、肉が3次元だな。
そういう意味に置いては4次元の連中ってのは
力を持つが故に誘惑もまた多いんだろうな。

93 :FabBreaks!:04/02/20 02:16

 てへっ♪
 バシャールに会ってなかったら
 自分いまごろどこでなにやってたかわかったもんじゃないんで。w

 グノーシスっすかぁ。
 勉強してみよーかな。
 同じ言葉使ってても意味にズレがあるっぽいですもんね。


94 :名無しさん@3周年:04/02/20 09:41
>3次元と高次元をどんな構造のなかでとらえていますか?

3次元の世界から高次元に移行する際3次元の世界そのものが移行すると考えている。
高次元の世界が存在した時、3次元の世界というのは無いのではと考えている。
というのは、時間を遡って過去へ戻すことができるというのがどうしても納得いかない。
理解はできるぞ納得がいかないだけで(ドラえもんぐらいならだけどね)
構造ということでいえば一方向の直列構造かな。(神の存在を否定しているのでは無いのだが)
かなり無理があるけどねw。
>>all
3次元の世界そのものは有限だと思う?
無限の世界というのは存在していると思う?

95 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/20 11:36
今の芸能界の流れを見るに、この宇宙の絶対者ロゴスも結構ロリかも。w

俺も高次元は3次元を内包しているに賛成。
フィルムの全部を一度に見れらるのが5次元、というのも。

心臓の永久的な動きが5次元ちっくというのは凄くあるね。
職場で動脈からの出血なんか見ると良く思うけど、(良い子は真似しないでね)
あれだけの血圧を出せる心筋収縮力ってかなりの力だと思うんだよね。
しかも骨格筋である握力なんかではすぐに疲労してしまう。
それを永遠に、っていうのは、構造的に心筋は他と違うのはわかるけど、
これはまさにまだ謎だと思うし「永遠」である5次元的の身近な例だよね。

他にも前から言ってるけど、何十億年変わらない地球の自転や惑星の公転なんかも
5次元的特徴を持つ身近な例だと思う。
月を見る度、何であれがいつまでも地球に降って来ねえんだろうなー、、とか。

96 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/21 01:14
過去と現在と未来は同時進行なんだな。
過去はけっして変えられないものではない。
そして未来はこれから起こることではなくすでに起こっている。

現実とは心の動きだからだ。
悲惨な過去を持つものは心が傷ついている。
その傷が心の動きを決定づけている。
それ以外の選択肢がないんだな。
だから自ずと未来にも選択肢がない。
現在の心のあり様がその感情に合わせた未来を引きつけてくる。
心豊かなものは豊かな未来を引きつけるし、
貧しいものは貧しい未来を引きつける。

ではこの現実を変えるにはどうしたらいいのか。
それは過去に向き合うしかない。
過去の自分が不用意に受けてしまった感情を
現在の中でリセットするしかない。
だからそれができれば過去は変えられる。

過去と現在と未来が同時進行だというのはそういうことだ。

97 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/21 01:27
もうひとつ未来を変える方法がある。
それは管理者に頼む道だ。
それならば過去を変えずに未来を変える事ができる。
傷ついた心のままでもその上にエミュレーターをかますことができる。
宗教の利点はまさにそこにある。
自らの心に向かわずに未来を変える事ができる。
それは神が与えている力じゃない。
守られているという安心感がキーワードだ。
安心している心がそれにあった未来を運んできてくれる。
だがそれは自ら成長することを放棄してしまうことでもある。
その瞬間から管理者や教祖の言う事を聞き続けなければ
その安心感は保証されなくなるという諸刃の剣だからだ。

98 :FabBreaks!:04/02/21 02:23

>>94さん
>3次元の世界そのものは有限だと思う?
>無限の世界というのは存在していると思う?

 えっと、その質問自体に
 すでに答えを内包している気がします。

 「3次元の世界」と断定して質問されてますよね?
 断定している時点でそれは有限を設けていることに
 ならないですか?

 僕としては
 有るとか無いとか考える時は
 まず
 「絶対有」と「絶対無」から考え始めたい、というのがあります。

 で、「無限の世界」というのは「絶対有」に当たると思います。
 その中の「3次元世界」という感じじゃないでしょうか。

 ってなわけで

 次スレのタイトルは

 「☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆」

 で、どうでしょ?w


99 :FabBreaks!:04/02/21 02:25

>>95しゃへるさん

 さすがドクター、生々しい現場リポート、リアルですたい♪

 たしかに心臓は疲労しないで動き続けていますね。ナゾだ。
 心臓の動きはそのまま宇宙の膨張と収縮をあらわしているのかもしれない、
 なんてことは思うんですけど、僕はまだ5次元とうまく結びつけられないっす。(汗;

 自転と公転による5次元認識は「シリウス革命」読んで
 なんとな〜く理解し始めたばかりでつ。

>>97ホポさん

 依存して生きるか、
 自立して生きるか、
 の選択ですね。


100 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/21 04:00
>>69 思考の現実化が行なわれる世界に於いては、想像=創造が可能になるそうです。
これは天主に少しでも近づこうとする。神々の神界の様な世界において行なわれる事がらなのかも知れません。
神界において起こった出来事が3次元世界と相互作用して、影響を与えている事もあるかも知れません。
寧ろ、霊界、魔界、などにおいての事象すらもあらゆる異界や異次元、多時(次)元に影響を与え合っている可能性はありますね。

しゃへるさん、守・破・離は日々の悟りとも言えるかも知れませんね。
日々是精進の中で日々、何気なく行なっている事の積み重ねとも言えそうです。
また、個人間の日々の悟り(気付き)=守・破・離=アセンションは
他との相互作用においても影響し合い、相克、相生しながらお互いが洗練されていく。
これは、呉越同舟ならぬ悟悦同舟とも言える訳でNew Age的なイメージに置き換えると
宇宙船艦とゆう未来型呉越同舟によるアセンションと解釈する事も出来ると想います。

ファブさんの守・破・離の解釈も面白いですね。
意識的にとゆうよりも結果的にそうゆう方向に進んで行く。
面白いですね。偶然性も必然性も同時に感じさせるところがまた良いですね♪
例えば、真面目だった青年が虐められたり家庭環境の悪化でグレてその後極道になり、
その後、辛酸を舐め改心に至り牧師になりボランティアや宣教に一身をなげうつ様になる。
確かこの様な話が実話であった様な気が致します。

やはり、両極端な道を経験しておくと面白い様に中庸に至るものなのかもしれませんね。
釈尊も両極端な体験を積み、中道の大切さを悟られた訳ですから(笑)

101 :単、直:04/02/21 08:39
>>all
いや〜今回は居酒屋ロゴスというよりクラブロゴスという雰囲気ですネ
それぞれの皆さんがいままで話されてきた事のエキスっぽいカクテル
がとても味わい深いです。
そこで拙が前から思っていた事皆さんに考察してもらえたらうれしいのですが

>これに対し3次元界は原因、結果間に時間と空間が介在する。

思考の実現化は前述の通り3次元で理解できるのですが
いわいるまだリアル3次元で認知されてない、超能力
テレパシー、念力、転生等はこのスレではどこに位置付け
したほうがよいでしょうか?
それによってリアル3次元での応用論が期待できるかもと
勝手に想像してみるテスト


102 :FabBreaks!:04/02/21 15:55

>>100ヘノさん

 「極と中庸」という関係も相対性の中、
 ああだこうだしながら段々と規定されていくんでしょうね。

>>101単直さん
>超能力、テレパシー、念力、転生
 
 それはよくわかんないっすぅ。(汗;
 テレパシーは前々スレでなんとなくそれっぽいこと
 できたのでその辺から考えてみまつ。

 この3次元世界には広く認知されてはいないが
 どうやらあるらしい、ってのがわんさかあるみたいですね。

 それは異次元へと続く入り口かもしれない。

 そのような知らないことを知るための
 最初のキーは
 「とりあえずイメージしてみること」
 ではないか、という気がしています。

 イメージから始まったものが
 やがて意識的認識になり
 そして常識へと変遷していく。

 そんな感じに考えています。

 あとは先輩におまかせ♪


103 :リリーナ:04/02/22 13:13
アミの本に書いてある。本ではなく実況中継。現実に。
夢にでてくる仲間は賢者ばかりだから普通の人間とは違う。
失敗したかどうかというより、【ここは地球である】
【私たちは仲間である】【私はあなたの苦しみを思う】
こんなところだね。仲間と戦うなら私はとんずらだ。情けない王として。
枕のスパイ。あの時点でわかっているんだけどね。
流れになりたいんだけど、再挑戦の練り直し。
【世代交代】が次に出る。その再挑戦はどうするか。

104 :リリーナ:04/02/22 13:23
偶然に1313だたすと8か。相手は強い。こんなもんだ。
人質やら見えない恐怖。ドンちゃん騒ぎをやれて楽しかったです。
本も出せないなら余計に・・・・・。オーノー。
大した文章でもないんだけどね。内容でもどこかにある、簡単だ。
これが予定されていたことかどうなのか。私は向こうに行かなければ
わからない。戦士は廃業にはしない。力ないね。天才か。天災か。
魂が疲れていれば癒しに行くにはちょうどいい。
天上界ばかり無理難題おしつけないでよ。地球は難しいの。
普段の心がけが人の死もなんとも思えない人が多くなっているのに
一人の人間としてどれだけやれるか。個々の人間の努力だね。
私の力はこれが限界です。一生懸命やりました。後悔しません。
人質はとられないような孤児で生まれるしかないのかな。

105 :リリーナ:04/02/22 13:27
また作戦考えよう。次の手がまたやんなきゃ。賢者をさがすたび。
青い鳥は私だった。賢者はこの世界にはいない。青か白の太陽に行け。
仲間は文句は言ってません。私が帰るのをしっかりやって
欲しいだけです。こんなもんだ、こんなところだ。

106 :リリーナ:04/02/22 14:14
先輩はなにもしないよ。世の中こんなもんだってわかればいいじゃない。
3次元は修行の場だそうだから。天上界はそんなに熱心な方ばかりでは
ないからね。私くらいだよはりきちゃったのは。疲れたよ。
メールは闇で流れればいいんだから。私のできるのはここまでだ。
将来努力は水の泡にはならないそうですので。それは信じる。

107 :FabBreaks!:04/02/22 15:20

 さあ!やって参りました!
 非常勤講師リリーナ姫の登場です!
 彼女の難解な講義を見事くぐり抜け
 単位ゲッツできるツワモノ学徒は現われるのか!?
 次回「☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆」
 乞う御期待!!

 リリーナ先生、
 最近の先生の口癖は「こんなもんだ」
 みたいですけど、僕はその言葉になんかひっかかります。
 あきらめているというか、
 自分で自分に制限作っているっていうか、

 自由ってなんなんだろう?
 創造ってなんなんだろう?って考えさせられます。


108 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:53
マジで分かんない、リリーナさんの話…こりゃ赤点かな?(w

109 :単、直:04/02/22 22:34
>>102 :FabBreaks!さん
せっかくイイ流れで進んでいたのに遮ったみたいで悪かったみたいスマソ

特に>94〜100までとてもイイ話だったもんでつい横レスしちゃって
>>96>>97hohopoさんのカキコ真理ついてますね、望む未来を引き寄せ
作るために過去の自分に向き合い修正する、その時のキーワードは
元バケさん今風さんがいつも言ってた、自分を許し愛する事じゃないかなと思いました
よかったら神対の方にもハリコしたいナ〜

>>95 :しゃへるさん 心臓の話目からウロコでした時代劇の座頭一なのでよく
斬られて血飛沫が天井まで上がるのはあながち大袈裟でもないんですネ不思議です。

>>100 :ヘノ〜マンさん 思考の現実化自らの望む現実の引き寄せ
現象の実現と言う点ではある意味超能力の第一歩という気がします、そのキーワードとして
自分だけの真言を作り、毎日それを唱える事、一歩間違えば>>97でhohopoさんが言ってるように
他人の真言だったら麻原さんとか福永さんとか大川さんとかになるのでしょうネ

ファブさんと名無しさんのコンビネーションと常連コテさんの会話有意義です
一ロムの受講生として出来る限り続けてキボン



110 :FabBreaks!:04/02/23 00:56

>>109単直さん

 と〜んでもございやせん。
>超能力、テレパシー、念力、転生

 自分ではあんまり考えてなかったんですけど、
 「3次元と5次元」構造の中に
 組み入れて然るべきトピックだと思いますよ。

 転生はどうなんでしょうね。
 カルマ論と大きく関わるような気がします。
 で、「転生」という言葉が持っている意味自体に
 3次元的な時間空間概念(直線的、一方向的)
 が組み込まれているので
 「転生」の5次元的解釈は用語自体から
 見直さないとそれ以上の広がりを持たせられないのでは?
 なんてことは思います。

 というか5次元的視点からは「転生」は無い。
 と言うのが一番近いのかもしれません。
 すべてが同時に存在しているんですもんね。


111 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/23 02:03
今月2/28に元オーム真理教教祖の判決がくだされるが
この象徴的な出来事は日本人に取って一体何を示すものなのだろうか。
最近そんなことをふと考えてしまう。

もちろん表面的には犯罪者に対する判決でしかないのだが
日本人の深層にはもっと別な何かが刻まれる気がしてならない。

ものごとには表面意識で理解される事と
深層心理で理解される事とが別々にあると思う。
そして深層にまで到達できるものが
実質的には管理者からの仕様変更なんだと思っている。

さて、麻原の判決はどうだろうか?

112 :FabBreaks!:04/02/23 02:22

 宗教の持つ意味の一側面しか
 メディアに露出せず
 それのみで国民全体が宗教という概念について判断を下す
 というあやうさについては
 僕も気にかかるところです。

 もちろん宗教というカテゴライズは無くても
 いいと思っていますが、
 宗教という視点から獲得したエッセンス、
 それは人間生活のあらゆる場面(政治、経済、教育、大衆文化、芸術など)
 で発揮されるべきものだと思います。

 それすらもまとめて麻原判決によって
 レッテルが貼られてしまうのは
 どうかと思いますね。


113 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:38
良きにつけ悪きにつけ、麻原に対する判決は
この国が宗教というものに対してどうかかわっていくべきかという
暗黙の了解を国民の潜在に受け付けることでしょうね。

宗教と言うカテゴリーはまだ必要なんでしょうか。
科学と言うカテゴリーはまだ必要なんでしょうか。
そういう分け方自体が過去のものとなり
もっと上からの次元で現実世界を認識できる世の中が来るといいですね。


114 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:07
突き詰めると衝動というのはエネルギーなんだよね。
その動きに対してあとから理屈がくっついているだけでね。

だからエネルギーの質が変わったら
古い分け方も変わっていかなきゃだめなんだ。本当はね。

115 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/23 12:31
>>106 リリーナ姫
オレの想像なんだがね。
現在の努力していることっていうのは
実は努力なんて必要ないんだってことに
気づくためのものなんじゃないかって気がするな。

だから努力しているうちはまだまだって感じだな。
あんたは、こうあるべきだという姿に捕われ過ぎじゃないのか?

116 :あは氏 パシル:04/02/23 15:40
こん〜<all
ほとんど、rom するつもりですが、今日から、のぞきに来ま〜す。
115 まで進んでいたんだね。
それにもう、次スレを立てたい意欲の発言もあったりして、続いていくね、ここ。
じゃ、またねぇ (・_・)ノ▽” ふりふり

117 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/23 16:50
>>116
よお、あは。
まだ生きていたのか。

またとぼけた書き込みでもしに来なよ。
ここはくるヤシ(除く荒らし)拒まず
去るヤシ追わずだからさ。(藁

118 :あは氏 パシル:04/02/23 19:24
>>117 :Hohopo ◆mYpUVAGDps : さん

おひさし!

熱烈歓迎、 謝謝 !

119 :名無しさん@3周年:04/02/23 19:58
確かにとぼけた書き込みだな…

120 :あは氏 パシル:04/02/23 20:53
>>119 :名無しさん@3周年 : さん

分かりきった事でも、常に、別の視点を持て!
君が座り込んでいる、椅子ではなく、その机の上に立って、周りをよく見てみたらどうだろうか。
そこは、きみのとっての非日常に世界が広がる。
創り出せ、
創造せよ、
きみも、詩を書け。

121 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:06
ここを去るというあはの言葉に何度期待したことだろう。
まずは嘘をつくことをやめよ、あは。
禅とかナントカはその次。


122 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/23 22:36
>>118
だがここに書くからには
悪魔に絡まれることを覚悟して書くことだな。

波動があっちゃうととことん逝っちゃうから<Hohopo(藁


123 :あは氏 パシル:04/02/23 23:33
122 :Hohopo ◆mYpUVAGDps : さん

ありがとうね、
おれの打たれ強さも、人並み外れてるだろう。
あおり、も、2回ほど受けてきたし。
ギャラリーも、引き連れて歩いているようだし。

森に分け入ったとき、ふたつに分かれている道があった場合、人が通ってない道を選ぶよ。

ほほぽ、も、そう言うやつだと思う。

悪魔に絡まれる覚悟、
悪魔なんていないから、あまり心配しないでいいよ。
悪魔みたいな所業と言う言い方わ、あるだろうがね。

理論の破産は、ゲバルトで、

な、これって、いい言葉、だろう。
本の中に逃げ場を持つ、口舌の徒、
いるよな。
逃げさせないって、(爆)

124 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/24 00:46
>>123
わかったようなことを言うんじゃねーよ、ボケ。

> 悪魔なんていないから、あまり心配しないでいいよ。
ケンカ売ってんのかおめーは?

125 :あは氏 パシル:04/02/24 01:39
>>124 :Hohopo ◆mYpUVAGDps : さん
いつも劣等感に悩み、道に迷ってきたんだ。

だが、権威を持ってるとされている人間、には唾棄をもよおす。

そか、悪魔が売りだったか、(爆)
気にしてなかったぞ。
どうでもいいことだろ、(爆)

126 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/24 02:23
>>125
ところでお前はトリップの入れ方を知っているか?

Hohopoでいうとこの部分がトリップだ→◆mYpUVAGDps

お前の名前「あは氏 パシル」の後ろに

半角英数で#を入れ、そのあとにお前だけの暗唱を半角英数で入れる。

するとランダムな言葉が◆のあとにくっついて

お前の本人証明となる。

以後コテでカキコするならまずそれを入れるといい。

127 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/02/24 02:33
>>126 :Hohopo ◆mYpUVAGDps : さん

ありがとう、言われたように、やってみた。

ひとつ、コマをすすめた。

128 :FabBreaks!:04/02/24 02:42

 あらあら
 雨があがったと思ったら
 こっちは荒れ荒れだわさ。w

>>123あはさん
>理論の破産は、ゲバルトで、

 あはさんが生きた時代というのを
 僕はあとから知りましたし
 あまり深く突っ込んで理解してないですが、

 戦争とゲバになにか違いはありますか?


129 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/24 02:45
>>127
コピペで入れると◇FNpT2a5MGAという風に四角が白抜きになる。

◆FNpT2a5MGAがついていなかったら偽のあはってことになる。

くれぐれも暗唱を忘れないようにする事だ。

それをコロコロかえるとまったく意味がないからな。

間違って全角で入れたり#を忘れたりすると

暗唱がそのままさらされるから気をつけるように。

130 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/02/24 04:19
>>129 :Hohopo ◆mYpUVAGDps : さん
ありがとう!
取扱説明書、感謝しつつ、メモった。


131 :名無しさん@3周年:04/02/24 12:01
>>95
痛そうだ。。。5次元というか機械的な、はかなさを感じる。(私は悲観的なだけなんだがw)
でも、永遠というのはそいうものかもしれないね。
>>96
なるほど過去と未来が同時に存在する。というのが少し理解できた気がするね。
(私は常識人なんで、なんとなくだけどねw。)
>>97
人を対象に信仰することは。私は無いな。(死なない人間がいれば別だが。。。)
>>98
>「3次元の世界」と断定して質問されてますよね?
> 断定している時点でそれは有限を設けていることにならないですか?
はい、そのとうりですw。3次元にかぎらず高次元においても有限なのではと考えています。
それがロゴスが分霊した理由なのではと想像してます。(確信は無いねw。しかしこれだと無限になるわけだが。。。)
>>101
超能力、興味深いが理解し難い。現3次元において常識的制約を無視しているのは高次元の存在を予感させるが
特定の人物が超能力というには、あまりにも非力な能力を発現しているのは、なぜなんだろうね。
>>all
高次元の世界で人、以外のものはどうなっていると思う?
風景などどのような世界が広がっていると思う?

132 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/24 13:15
>>101 単、直
>テレパシー、念力、転生等はこのスレではどこに
>位置付けしたほうがよいでしょうか?
>それによってリアル3次元での応用論が期待できるかも

その能力は誰もが持っているものだと思うな。
ちょうどケーブルテレビを引いてある家庭には
wowwowを見る可能性があるようなもんだ。
だがそこにスクランブルがかかっていて
一般のヤシは見ることができないようになっている。

遥か昔は当たり前のようにそれが使えた時代もあったんだろうな。
現在それが使えなくなったってことは
管理者がそういう仕様にしてしまったってことだろう。
現在は一部のヤシらだけが能力を独占して世界を動かしている。

だがこの手の能力は意識が4次元レベルになったときに
付随的に起こる現象のようだから意識の進化には不必要なのかもしれない。
教祖がその次元にとどまってしまうか
それ以上のところへ意識をあげられるかどうかは
この能力の扱い方次第なのかもしれないな。

オレはだめだな。
透視能力なんてあろうものなら
とうていその誘惑に勝つ自信などないからな。(藁

133 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/24 16:45
そんな事言って実はほぽち、修行の末に既に獲得してたりしない?透視能力。笑
つーかきっと俺もその誘惑には勝つ自信ない。

とは言っても皆死ねば大体は5次元界である霊界に行ってテレパシーとか念動力とか
当たり前に使う様になるんだろうけどね。
自分の周りの環境は全て自分の想念を材料として創りあげるし。

映画「奇跡の輝き」では主人公は死語自分の住む風景、家などを大好きな趣味の油絵
の絵の具で描きあげていたよね。


134 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/24 18:57
>単直さん
次元上昇に伴ってテレパシーとかも日常的に段々出現する様になるのでは。
それらの超能力も十分5次元的な特徴なんじゃないかと思う。
シンクロニシティ現象もある意味5次元的かな。

>姫
この地球上において次元上昇に関わる仕事についてどう思う?
個人としてどう取り組むべきなんだとか意見は有るかな?
あと、次元上昇というよりも次元融合とでも言うべき状況も有ると感じた事はある?

>>132
>高次元の世界で人、以外のものはどうなっていると思う?
>風景などどのような世界が広がっていると思う?

5次元界はある程度今のこの世界に近い風景や街並みが続いているものと思う。
一見3次元と全く変わらない様に見えるところもあるのではないかな。
別な惑星の5次元にはまたその星の3次元似た状況があるのだと思うけど。

もっともっと高次元になると、もう存在するのに霊的な体を必要としなくなり、
淡く美しい光だけに満たされて皆が繋がっている様な世界になる、と理解してたよ。

135 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/24 19:07
>>132>>131でした。

>ふぁぶっち
いいと思うよー、次のスレタイトル。でも内容が凄く難しくなりそうだね。汗
俺、少しかしゃべれるかな、それ。笑

136 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/25 00:14
3次元てのは思いが実現化するのに
ワンクッションあるってのがいいよな。
4、5次元だったら思った事=即実現だから
よほど思念のコントロールに自信がなかったらえらいことになるだろ。

思った事がすぐに実現できない。
だからこの次元ではいろんな意識のヤシらが同じ場所につどえる。
天使と悪魔は周波数が違うからふつうは同じ場所で出会う事はないが
肉体をもてばそれが可能だ。

137 :FabBreaks!:04/02/25 00:57

>>131さん
>高次元の世界で人、以外のものはどうなっていると思う?
>風景などどのような世界が広がっていると思う?

 おいらの先公バシャールというデムパ星人が
 言うところによりますと、
 僕らの世界は「第3密度」の世界で 
 バシャールの世界は「第4密度」と言います。

 で、その「第4密度」の世界では
 ひとつの体をいくつもの魂が出たり入ったりしているのが普通で
 存在している体の数と魂の数の比率は1:3(たしかそんくらいだった気がw)
 とかだそうです。

 文字は古代には使っていたそうですが、今はなくて
 コミュニケーションはもっぱらテレパシーみたいです。

 人々の生活は宇宙船の中で営まれ
 惑星上は森林が生い茂っているそうです。

 それでこの「第4密度」というのが
 物質的経験の最後の段階らしく
 これより上は>>134でしゃへるさんが仰っているような
 意識の世界のような気が僕もしています。


138 :FabBreaks!:04/02/25 00:59

>>132ホポさん >>133しゃへるさん

 ここでマジレスしまつ。
 僕一度だけ透視できたことがあるんですよ。w

 「アトランティス」ってチャネリング本に
 「目を使わなくても物を見ることはできる」
 みたいなことが書いてあったので
 ものは試しに、ってことで
 自分の部屋でタオル巻いて目隠しして
 さらに自分の手で顔を覆って
 「それでも見えてあたりまえ」
 みたいな感じに気持ちをもっていったら
 だんだんいつもの自分の部屋が見えてきちゃったんですよ。

 それはちょうどいつかヘノさんやペーターさんが
 どこかで言ってたような
 「暗視スコープ」で見てるような感じでした。

 だけど実際マジで見えてくるとこわくなってしまって
 急いで居間にいる家族のもとに掛け降りていって
 「いまめっちゃヤバいことが起きちゃった!」
 って言って、なんて返事がかえってきたか忘れてしまいましたが
 相手にしてもらえなかったと思います。

 あれ以来そうなったことはないんですけど
 たまに試すことはあります。でもその時の「ビビりの記憶」が
 いつもストップかけちゃっててできない感じですね。


139 :FabBreaks!:04/02/25 01:00

>>135しゃへるさん

 いや〜ロゴス初代スレでしゃへるさんが
 「絶対無についてはもう少し考える余地アリ」
 というようなことを仰っていたので
 あれから「絶対無」についてどんな旅をして来られたのか
 聞いてみたかったんですよね〜♪

 次スレと言わず、このスレで話せるタイミングが
 あればいつでもお願いしまつ♪


140 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/25 02:27
>>138 Fab
大事な事は絶対にできるという自信をもつこと
少しでも疑うと能力は発動しない。
多くの人間がその能力を使えない原因は
意識のどこかで制御がかかってしまっているから。

だがその方が気は楽だと思うよ。
能力が開花してしまったら
今度は欲望と良心の間で葛藤が始まる。
欲望を正当化してしまえば四次元の連中に操られるし、
抵抗しても餌を見せつけられづづける。

オレは以前少しは能力があったが
いまではかなり制御がかかってしまっている。
オレの場合は欲望を正当化して好き勝手にやるタイプだから
師匠にストッパーをかけられちまったぜ(藁

141 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/25 13:20
>ほぽち
何らかのカルマを果たす為に内なる神、在天の父モナドに霊的な目や耳を塞がれ続ける、
という場合もあるよね。

つーか天使のふりをした悪魔と悪魔のふりをした天使の出会いってのも有り?3次元では。笑

142 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/25 13:44
>ふぁぶっち
日本人って3次元とか4次元とか「次元」って用語を良く使うけど、
海外では同じ界の事を「密度」って言い方をする場合が多いみたいだね。
その方が何となく「重なり合っているけれど実は状態が違うだけのリアリティ(複数)」
っていうイメージをより正確に表現している様な気もする。

「絶対無」に関してはその後全然旅してないよ。汗
どうだったかなー、と思ってさっき初代のスレをちょろちょろ見てきたんだけど、
レス番>>555で書いた以下の考えを今も越えてない気がする。。

『生死の場所である絶対の中でその差異を考えた時、その差異さえも絶対純粋な単一である絶対のなかでは対立として存在し得ます。
その単一である絶対がつまりスピノザ的「実体」として存在する場合、同様に「無」はその「有」としての実体と対立して存在します。
小さな対立を含む場所を超越した絶対的場所的存在を無限に拡大して考えた場合、絶対者たる単一の絶対的有と無との相対を更に超越し、
その対立の背後に常として住し、支え、その関係の存在原因として在る絶対的な「無」、その内では有るという存在性、無いという存在性さえ
存在出来ない「絶対的な無」 それこそ全ての存在性の存在原因、母体として在るものであると考えます。
我々が神と呼ぶ絶対者はこの世界の存在原因としての実体、つまり「有」としての神ですが
その創造者たる有の働きの背後にある絶対的な無こそそれを超越する事の不可能な究極、絶対的な精神の更なる母体と考えるべきでしょう。
西田が「全ては無から生じ無に帰する」と述べた理由、また本山が有の背後に有る無を規定した理由がここに有ると考えます・・』

・・・でもやり出せばきっと何かまた話題も出るでしょ。
無ければ雑談でも。。笑



143 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/25 14:07
ちゅうかね、ふぁぶっち、あともう少しだけ5次元的なもの、というか特徴について考えてみない?
俺の思いつく一例として「みなが繋がっている」「すぐ繋がれる」・・が有るかな。

今の地球に顕現してきている例としてはインターネットや携帯電話なんかがあると思う。
5次元以上の世界では誰かと話したいと思えば瞬時に相手の前にテレビ電話の様に自らが姿を現して
意志の疎通をはかることが出来たり、知りたい事が有ればまたこれも時間空間を越えて
瞬時にそれを知る事ができるけど、ネットや携帯って科学力を介してだけど、
我々の前に急速に現実化してきたそういう高次元の特徴の一つじゃないかなー、と俺は思ってるよ。

他に何か思いつくものとか有ったら良ければ教えて。


144 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/25 14:33
しゃへるさん、如何お過ごしでしたでしょうか?
突然ですがしゃへるさんに御聞きしたい事が御座います。

パニック障害や自律神経失調症には、乳酸・カフェインが大敵であるとゆうのが定説であると聞きます。
これらについては、日々の生活で気を付ければ事足りるのですが
問題はセロトニンとGABAについてです。
不安発作やパニック障害はこれらの物質がうまく働かなるが故に
起きる症状だと言うのが定説で、セロトニン&GABAの含有量の多い食物を沢山摂取するのが効果覿面と考えるのが人間心理です。
ところがその一方でパニック症状になる原因が逆にセロトニン&GABAを大量摂取し過ぎるからこそなると提唱しているHPもあり。
混乱した挙句、そこの管理人の方にその事について質問をしてみました。
しかし、その返答は曖昧で「どこからの情報だったか忘れてしまった」と言うのです。
ですから、その説の信憑性が信頼に足るものであるのか
どうかがハッキリせず、仮にその提唱が事実であるとしたらどの位の分量のセロトニンを摂取したら発作が起きるのか?
或いは、逆に安全であるのか等。沢山不安の疑問符が残りました。
特にパニック症状には色々な説があり、どうも信頼性に欠けます。
現役医者のしゃへるさんなら、その辺に御詳しいんじゃないかな?
と想いお聞きしてみました。
勿論、しゃへるさんが精神科系ではない事を存じ上げた上でお尋ね致します。
何卒、御助言の程を宜しく御願い致します<(__)>

145 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/25 15:33
ごめん、へのっち、それに関しては全然わからん。
専門でもないからそっち系の患者さん何年も診てないし。
文を見るに、はっきり言ってへのっちの方が全然詳しいと思う・・・(^^;;
だから全くコメントできないよ。ごめんな。。

つーか常々俺って超ヤブだから医学的質問は禁だっちゅーとろーに。(苦笑


146 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/25 17:10
なんか、2月とか3月ってのは落ち着かないな。気分的に。
春はおかしなヤシが多いってのは分かる気がする。
季節の変化とともに人間のリズムにも影響を及ぼすのかねぇ。

>>144
なんだへノーマンは薬を常用してるのか?
あまり電波っぽいことばかりやってると体調がおかしくなるぞ。
やっていてどんどんおかしくなるようだったら
そいつをばっさり切った方がいい場合もあるよ。
よく考えてみな。


147 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/25 17:43
>>145 しゃへる
院内にそっち方面の専門医とかいないのか?


148 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/25 23:05
>>132 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
>>140
相変わらず真理(真実の論理)突いてますネ
ほほぽさんの解釈とてもわかりやすくてイイです。
誰でも超能力は潜在的に持っている、それを偶発的か(頭を強く打って出た人もいますね)
ある種の修行か訓練ででてくる事もある。
思うに新興宗教の教祖も最初はその能力のハシリが出てそれを人に見せているうちに
欲望に負け組織化されて行くうちマルチ商法、トヨタ商事化していくみたいですネ
オームしかり,法の華しかり一つのパターン化が有る見たいに、
たしかに何かに操られてるように同じパターンになりがちですネ


149 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/25 23:20
>>134 :しゃへる・ ◆ihtZYRYnT6さん
>シンクロニシティ現象もある意味5次元的かな。

たしかにここでシヤヘルさん達と会話できるのもそんな感じがします。
ところで御自分の専門部分を超ヤブとは笑いました、拙も自分の分野はそう言うと思います
心臓の話は感心しましたがそういえば脳も不思議な部分が多々あるそうですネ
まだ70%ぐらいは未使用の部分があるとか?

150 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/26 00:51

名前: 単、直#4321
E-mail: sage
内容:
>>138 :FabBreaks!さん
オヨヨやっぱりにらんだ通りソッチの素質もあったんだ。
拙にも超近未来予知能力と人当て能力が
実は超能力の話をもちだしだのは、九州は川棚という所、国鉄川棚駅のまん前に
アンデルセンという喫茶店があります、そこのマスターは地元では知る人
ぞ知る超能力者という話で最初12年前ぐらいにいったんだけど、どうせ
イカサママジックだろうと、先入観たっぷりで見てたんだけどカウンター越しに
お客さんの持ち物を空中浮揚させたり、お客さんの心に浮かべた死んだ愛猫を
念写して見せたりそれでもまだなにか仕掛けがあるんだろうと思っていたのですが
極めつけは一緒に連れて行った結婚前の妻の拙も知ら無かった、生年月日生まれた時刻その
時の状況等、後で母親に聞いてみたらその通りでした。
最後にこの人が、自分は見えない世界は現実にある、想念は物質化する、望ましい未来の
想念を強く抱いていれば必ず実現するそれを伝え実証したくてやっている、
有名になってマスコミなどに騒がれたくないので自分でバリヤーを張っている
と言ってたのが印象に残ってました。
つづく


151 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/26 00:52
>>148
>ほほぽさんの解釈とてもわかりやすくてイイです。

基本だな。
なかにはいるのよ、簡単な言葉を
わざと小難しく言って偉ぶるヤシが。
相手に伝わらなきゃなんの価値もないのにな(藁

152 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/26 01:16
げっ>>150でどじって暗証さらしたタハハ
つづき
この間11年ぶりにふと思い出して家族で行きましたが
まったく変わらないスタンスでやってました、奥さんと二人で
全部で20人ぐらいしか入れないので、朝から夜まで5回転ぐらいでやってます
でもこの10年で20万人以上は見ている事になりますネ
今回は最後に能力持ってからは自分のセーブと中庸が必要だみたいな事言ってました。
このレスを見た人でもし九州旅行のついでに寄ろうかなと思った人いたら104で電話番号聞いて予約
しないと駄目ですヨ

153 :FabBreaks!:04/02/26 02:01

>>140ホポさん
>大事な事は絶対にできるという自信をもつこと
>少しでも疑うと能力は発動しない。
 
 ほんとそー思いますね。
 で、今は個人個人が営んでいる日常生活のなかで
 「生きたい自分を生きる」という明確な焦点に合わせて
 そう生きるのに最適な能力だけ使えればいいのかなって
 思います。


154 :FabBreaks!:04/02/26 02:02

>>142しゃへるさん

 わざわざコピペすいませ〜ん。
 なるほど。むずかピーですね。w
 でもちょっと考えてみたいです。
 では次スレで。w

>あともう少しだけ5次元的なもの、というか特徴について考えてみない?

 そうですね♪ここは ☆ ロゴスと3次元と5次元 ☆ スレですもんね。

 しゃへるさんの仰るように
 携帯、インターネットの5次元性は僕も最近しみじみと実感します。
 ロゴスに来るまで掲示板ってそんなに利用してなかったんですけど
 こうゆう場所に常駐してると5次元感覚になりますね。
 携帯も最近は写メールなんかの登場でますますそんな感じがします。

 個人的な所感では
 ほんとに個人的なんですけど
 いままで自分の感情の矛盾性について悩んでいまして
 喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、マッタリなど、
 論理的一貫性を微塵も感じられないこの流れを
 どう受け止めればいいのか考えていました。
 で、最近5次元的話題を巡らしているうちに
 「あ、感情も5次元的に捉えれば納得できるね!」
 という合点がありました。
 そんなわけで
 >>85さんの話のように日常的な行為そのものが
 5次元的に受け止められていく方向が僕は気になってますね。
 『めざせ!朝から晩まで5次元感覚!!』みたいなw


155 :FabBreaks!:04/02/26 02:07

>>150単直さん

 え?僕、単直さんににらまれてたんだ。w まいったな。w
 いやぁほんのオマケ程度の経験しかないんで幼稚園児なみでつよ。w

 その喫茶店の話、どっかのスレで読んだ気がします。。。
 あれ?どこだろ?単直さん、神対スレで話してないですよね。。。
 ま、いいや。w
 九州に行く時は是非寄らせていただきたいと思います。
 その時は単直さん、案内よろしくおねがいしまつね♪w


156 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/26 10:35
>ほぽち
今いる院内にはそっち系の専門いないんだよ。
友達にいるにはいるんだが、しばーらく連絡もしてないんでいきなり電話して
セロトニンってさ?・・って質問もしづらい状況で。。
へのっち、また聞く機会が有ったら聞いておくよ。
何かで調べられたら調べておくし。
頼りなくってわるいんだけど。(^^;

>単直さん
脳も全てが使われている訳ではないというのも色々説があるよね。
実は10%以下しか・・という話も聞いた事があるし。
しかし、それをどう訓練していってどう使える様になるのか?
そしてそれが霊的な進化とどの様にリンクしてくるのか?
ってのはあんまり話題に上ってるのを見たことない気がする。誰か知ってるかな?



157 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/26 10:46
>ふぁぶっち
確かに感情の流れとかは5次元的かもしれないよね。
恋愛なんか例に出すけど好きなんだけど嫌い。
苦しいんだけどやっぱ好きだから楽しい、とか。
矛盾する感情が同時に存在してたりする事もあるよね。

あと5次元的な特徴と言えば「調和」かな。
立場とか性質が違っていても全ては一つ、という聖なる原理に従って互いに
認め合い融和していく方向、というか。

地球上にはまだまだ争い事も多いけど、一昔前よりはそういう面において随分
進歩して世界が平和的に、融和していく方向になって来ているんだと思うよ。

158 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/26 14:53
>>109 単直さん、仰る通り思考の現実化は超能力の一つと言えますね。
ヨガではアナハタチャクラを開花する事によって目覚める能力だと言われていますが
私もその通りだと想っております。

真言は、菩薩様や明王様の御名を御唱えして御力をお借りするものであると私は理解しています。
これは、神人合一とも言える訳でこれも単なる他力本願ではなく自他力でなければ叶わぬ事であると想います。
つまり、「求めよさらば与えられん」とゆう言葉がありますが如何なる願い事であっても
神の心に叶う事が出来なければ、単なる困った時の神頼みに終始し「己が非を知らぬ悟らぬ神頼み」となりましょう。
そんな事では、どの様な奇跡も起こりえず、もし仮に起こり得たならば後が怖いと肝に銘じておくのが得策と言えるでしょう。
ただ程怖いものが無いと言われる様に、後で墓穴を掘る事にもなりかねないので、注意が必要なところではありますね。

>>138 ファブさん、本当何故暗視スコープで観えるのかが不思議ですよね。
もしかすると物体そのものを観てるとゆうよりも、そのオーラの様なものを観ている状態なのかもしれません。
霊視などでも過去のものを観る場合などは、残存エネルギーを観ていると言えるかもしれません。
これは、アカシックレコードを読み取る事にもこのオーラや残存エネルギーなどが関係していると私は想っています。

159 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/26 14:53
>>145 しゃへるさん、突然無理な御願いをして申し訳ありませんでした。
自分はセロトニンやGABAとゆうものが何なのかすら把握していない有様で、
全く理解していません。
私が知りたかったのは両極端な定説の真偽です。
でも、いくら医学的な問題であれ門外漢の方に説明を求めるのは
私が間違っていました。
本当に御迷惑をおかけしてしまい申し訳なく想っております。

>>146 Hohopoさん有難う御座います。
私は薬の服用はしていません、誤解を招く様なきり出し方をして申し訳ないです。
私は、自分で悩み相談のMLを管理しているのですが、それ系のお悩みを抱えておられる方に
話題にあがった病気の対処法に対し、どの様にお答えして良いのかが解りかねない事が多々あり、
専門の方に御知恵を拝借したいと思い至った訳です。
そのMLでは、実際に通院されて薬を服用されてる方が多く、私もいい加減な事は言えないと想い
この場をお借りして色々お聞きしてみたのです。

私もそれらの苦しみが体験上解らない訳ではないので、微力ながら少しでも
御助力が出来れば幸いであると想っておりますし、またそこから学ばせて頂く事も多いと感じています。
また、御互い話し合う事によってより良き方向に転化出来れば良いと私は想っておりまして、
本当のところ、それだけでも良いと想っているのです。
実際のところ私が場を提供しただけの話で、そこからプラスにしていく指針になればそれだけで構わないのです。

160 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/26 14:57
話題にあがった病気の対処法に対し、どの様にお答えして良いのかが解りかねる事が多々あり、
専門の方に御知恵を拝借したいと思い至った訳です。

>話題にあがった病気の対処法に対し、どの様にお答えして良いのかが解りかねない事が多々あり、
>専門の方に御知恵を拝借したいと思い至った訳です。


161 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/02/26 20:46
ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 : さん

パニック障害について、知らなかったので、下記URL から入って、学びました。

http://www.utu-net.com/panicr/

自分自身でできる事、周囲の方の理解を得て出来ること、も、ありそうですね。


162 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/26 23:23
>>158 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2さん
その通りだと思います、今テレビでヘッドギアをつけ空ろな目でなにやら
唱えている過去の信者と、超能力を獲得できると東大生をも引き込んだ
いかにもイカガワシイ教祖をみるにつけ、ヘノさんの指摘は真実味がありますネ。
拙も密教学徒でもないのに軽はずみな真言を唱えるとか適当では無い表現をして
よく無かったナと思いました
真意としては他からの影響とか感化では無く自己の内奥から湧き出した自分独自の
望ましい自己表現を3次元世界でどう描くか、それを言葉にして書きとめ毎日5分でも
それぞれ個人にあった方法でそれに意識を集中するという事をすると結構イイ結果
がでるなと自分で実践して思った物ですから、でもこれはあくまで拙の体験ですので
他の方は他の方のイイ方法でそれぞれやっていると思います。
そして確かにヘノさんがいうように宇宙の真理、拙的には宇宙意識に繋がるもの
でないと前述の様なアブナイ事になるので気をつけなければいけませんネ
皆さんも何か自己向上にイイ実践方法を知ってる事教えてくださいと言ってみるテスト

163 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/26 23:31
>>155 :FabBreaksさん
いいとも!
コーヒー一杯300円でOKなんだ何杯でもおごるヨ

164 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/26 23:36
>>156 :しゃへる・ ◆ihtZYRYnT6さん
確かにそのアプローチ、かってどこにも無かったと思います、
このさいしやへるさんが著作権に挑戦してはいかがでしょうか、(笑



165 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/27 00:58
>>154 Fab
インターネット、携帯電話は高次元のモチーフとしては有効だな。
だが忘れてはならないのは コンピュータというものの存在だ。
こいつの位置づけは神からみた人間そのものだと思うな。
最初のうちは面白い道具だが
そのうちにやっかいな存在になる、ってところが。
そういったことを含めてコンピュータと言う存在は
実に神話的要素をもっているな。
ソフトウェアー、ハードウェアともに
人間というものを考えるのにちょうどいい素材になりえる。

166 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/27 00:59
>>162 単、直
良い結果を出すポジティブなイメージの前に やることがあるな。
悪い結果を想像してしまうネガティブな感情が
実は願望の実現にとってブレーキとなっている。
まずは過去の自分と向き合う事から始めなければならない。
自分が不用意に溜め込み、解決されていない感情は
潜在意識の中深くに埋もれてしまって
そこから肉体に働きかけている。
思い出すとつらいそれらの感情と向き合い、
そいつらのもつ負のエネルギーを変えてやる必要がある。

167 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/02/27 02:56
自己の内側だけに、問いかけていき、不純物を排除し、純粋化していく。
これも、危うい見解だと言える。
カルトに向かう危険性をはらむ。
排他的になるのは、避けなければならない。
求められるのは、21世紀の指導的な、思想の構築である。
それが出来るかどうか分からないがその点、アジアに、求められるものは大きい。
それは、単に、相対的なものを、過去の思想で、例えば、西洋は東洋思想で、東洋は西洋哲学で、補強させていくようなものであっては、ならない。
二者択一を求めるものでもない。
融合したもの、止揚したものと言えばいいのだろうか。
新しい考え方が必要だ。
それがなにか、いまただちに提示は出来ない。
模索が続く。

168 :FabBreaks!:04/02/27 03:07

 ぐっどいぶにんぐ♪>おおる

>>149単直さん >>156しゃへるさん

 僕の『個人的妄想』では科学的に検証可能なデータとして
 言えるのが10%〜30%ってことだと思うんですよね。
 実は100%使ってるんだけど、科学的には実証できないのでは?
 なんて思ったりします。誰かこの妄想の虚偽を指摘してください。w

>>157しゃへるさん

 そうですね。個人個人が意識的に5次元感覚に気付いていくということは
 自然にそのまま「調和」という流れに全体として向かっていくんでしょうね。

>>158ヘノさん

 いや〜、僕はヘノさんと違って一回こっきりの体験なんで
 なんとも言えないっすけど、そーかもしれませんね。


169 :FabBreaks!:04/02/27 03:08

>>162単直さん
>皆さんも何か自己向上にイイ実践方法を知ってる事教えてくださいと言ってみるテスト

 やっぱり「イメージする時間」を創るってことですよね〜。
 ☆ イメージ→行動→現実化 ☆ 

>>165ホポさん

 ん〜なるほど。コンピュータを操作してる僕達が
 神という位置づけになるわけですね。
 アプリケーションに入力(神の啓示、イメージの明確化など)
 アプリケーションからの出力(現実化)
 って感じでしょうか。

>>167あはさん

 その観点からは
 今話題になっている「5次元的感覚」は
 どんな位置付けがなされるでしょうか?


170 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/27 12:59
>>169
そのうちにコンピューター自身が知恵の実(AI化)をたべ
自分の意志を持ち始める。
感情を表現できたり、寿命をエミュレートしたりして
どんどん人間に近い存在になっていってやがては
神という存在に対して疑問を持ち始める。
なぜ自分はここにあるのか?ということを考え始めるわけだ。

が、その状況をみて人間が神という存在の真意を知るのかもしれないな。

171 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/27 15:14
もし、人間が神に気づいたとして、その時に神が他ならぬ自分自身であった事を
知ったら、人はそれを受け入れて神を愛せるだろうか?
愛せたら、もしかしてその瞬間から今、ここにある天国を現実化して、
そこに生きる事が可能となるだろうか?・・





172 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/27 16:04
イメージして行動して現実化もありだけど、次元の上がりつつある今はその
「行動」の部分をすっとばして向こうから現れるというか、飛び込んできたり
思いがけず与えられる場合も多いよね。
まさに「思考の現実化」って言うにふさわしいような・・
今は全ての人があらゆる面に於いて、より豊かになるチャンスがある。

ほぽちが言うネガティブ陽転化瞑想?・・は結構良さげだよね。
あと、それは瞑想のみにあらず、霊の導きに従えば日常体験として
そのネガティブな体験全体全てを許し、受容できる様な経験をつむ事もできるよ。
自分が弁証法的に相対するものの立場を理解し絶対精神により一歩近づく為の階段として。

173 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/27 16:23
でも思考の現実化ってアナハタが関係してるという説が有ったんだね。
・・知らなかった。

で、考えてる「5次元の性質」としては究極のものだろうけど、迅速な「思考の現実化」ってのが有ったよね。
物質的にもしたい経験としても受け取るものが豊かになっていく。
「自分は豊かじゃない」「豊かになどなれるはずがない」と思いこんでしまうと、
神対的、RG的な表現を使えば「壮大なコピー機」である宇宙はそれに答えてしまう。

また、確かにへのっちの言う様に神の心に反する:
他の絶対平等な同胞達の自由や豊かさ、幸せを奪うような事をし続けるのであれば
カルマの法則、バランス(ブーメラン)の法則により自らもそういう豊かさを
享受できはしないけれど・・

今は豊かさ、現実化に関する秘密が我々の前に奔流の様に明かされて来ている時期なのかもしれないね。

174 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/02/27 16:42
あと他に5次元的性質ってあったっけ?

175 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/02/27 23:18
セレロンは、やはり、起動時間が、長い。
経済事情が許さなかった。(ノ_・。)ウワァ〜ン
しかし、つながってしまえば、遜色は、感じない。
一神教の世界は、神にゆだねた安心感がある。
しかし、内在の神を持っている、アジアの人々は、苦悩し緊張する。
道具は、一見、擬人化するかもしれない。
だが、作用、反作用から、抜け出せない。
主体性が無いからだ。
全宇宙に遍満するもの。
おまえを、見つめているよ。

176 :FabBreaks!:04/02/28 00:14

 あはさん、リリーナ姫っぽくなってきましたね♪
 でもリリーナ先生よりはわかりやすい授業だと思いまつ。w

>>170ホポさん

 そっすねー、
 2001年宇宙の旅のHAL9000が登場するよーな世界が
 ほんとにやって来るかもしれないですよね。

 でも僕としてはあはさんと同じような見解で
 それはなさそーだなぁって思いがあります。
 その前に電気を使わない世界がやって来そうな予感がするのです。
 量子コンピュータの完成を待たずにそうなるのはちょっぴり残念な気がしますが。


177 :FabBreaks!:04/02/28 00:15

>>171しゃへるさん

 もうすでにそれはやり始めていますよね♪
 僕もしゃへるさんもみんなも♪  と言ってみるテスト。w

>「行動」の部分をすっとばして向こうから現れるというか、飛び込んできたり
>思いがけず与えられる場合も多いよね。

 それは禿同ですね。
 ただその場合でもそれがやってくるまで
 一見無関係と思えるような「行動」をしていますよね。
 そういう「行動」も含めて「行動」と僕は呼びたいのでちゅ♪
 で、ホントに大事な「行動」ってのは
 「思考」したものに沿った「行動」ではなく、
 そうゆう何気ない「行動」、カタく言うと「日々の行い」のようなもの、
 日常茶飯事化している「行動」、
 それこそが「迅速な思考の現実化」をキメる鍵ではないかと思うんですね。

>あと他に5次元的性質ってあったっけ?

 カメラのピントをイメージしました。
 ピントがくっきりはっきり合ってるのが3次元で
 ピンぼけまくりでフレームの中のものが全て溶け合っているように
 見えるのが5次元。
 ってのはどうでしょう?
 マニュアルカメラでいじるとわかりやすいと思います。


178 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/28 00:36
166 :Hohopo ◆mYpUVAGDps

179 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/28 01:07
あっ失礼せっかく丁寧に教えてもらったのにしくじるナ〜(汗
>>166 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
>良い結果を出すポジティブなイメージの前に やることがあるな。

確かにその通りですネそれで95パーセントうまくいってるのに最後の仕上げの段階で
思いがけないミスで自分で駄目にしたり
さんざん苦労して何とか間に合わした後で簡単な方法が見つかったり
タイミングがあわなかったりするのは自分の潜在意識にある不安が作用しているんでしょうネ

ほほぽさんこの件に関しては多くの人の生き方に役に立つ指南本
が書けるんじゃないですか、

>思い出すとつらいそれらの感情と向き合い、
そいつらのもつ負のエネルギーを変えてやる必要がある。

そのプラスのエネルギーとの変換とはワクワク、ドキドキ、フワフワ、という感情
がキーワードにならないでしょうか、


180 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/28 01:22
>>171 :しゃへる・ ◆ihtZYRYnT6さん
このレス的はずれだったら御免です。
>>461 :風@来坊さん
>おらは…フワフワって感じも好きだなw。
風さんこれイイ、分かる!露天風呂に1時間も入っているとそんな感情になります。
浮世離れっていうか雲の中を漂っているような・・後体はフラフラだけど気持ちイイ

今はもう無くなったけど10代の頃初めての恋愛、初めてのキス、そして
初めてのセックス全部ドキドキの感情でしたよネ
悩み、苦しみの色んな感情の中であの甘酸っぱい感情とても懐かしく愛おしいです
考えて見たらそんな貴重な体験3次元の世界ならではなんですネ
他にも人から見たらつまらないゲームに夢中になって自分だけやりあげた
満足感にひたったり、ひよっとしたら5次元にいたら味あえない
そんな感情を体験したくてこの3次元に自分から望んで来てるのかも
しれませんね、風さんのフワフワ感情でそこまで飛躍して連想しちゃいました(笑


181 :名無しさん@3周年:04/02/28 02:03
いくつもの悲しみを経てここに来た。

いくつもの怒りを味わいお前はここに来た。

その悲しみを、その怒りをもたらしたのはこの私だ。

私はお前のやり残したものを

ふたたびお前に返さねばならなかった。

そこから出発しなければならなかった。

お前を遠く、遥か遠くに連れて行かねばならなかった。

すべてはお前を連れ戻すために

再びお前に出会うために。

あのころのお前に出会うために。

そして、あのころの私に出会うために。

182 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/28 11:59
>>176 Fab
押井守の イノセンス的な世界はすでに存在している。
いや、存在している未来もあるといったほうがいいか。
電気を使わない世界がやってきたとしても
それと平行した、コンピュータが支配する世界は同時に存在するよ。
そこに自分の意識がいるかどうかの話だ。

183 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/28 12:02
>>179 単、直
何かをきっかけに過去に遭遇した記憶が
そのエネルギーを伴ったままよみがえる事がある。その瞬間が勝負だ。
ネガティブな感情、過去のエネルギーに支配されたら
まず感覚のループを行うといい。
ネガティブな感情は胸の辺りを支配する。
意識的にほかの五感に切り替え、エネルギーを分散させる。

まずは視覚だけに集中する。
そして聴覚。
匂い。
皮膚の感覚。
どれかひとつに集中し、次々と変えてゆく。

そしてネガティブな感情にもどる。また最初からループを繰り返す。
重要なことは一カ所にとどまらない事。
その間は思考を介入させない事。感覚だけに集中する事。

次第にネガティブな感情は他の感覚の一部に同化していく。
その感覚が和らぐまで繰り返していくとそのできごとを思い出しても
ネガティブなエネルギーはよみがえらなくなる。

過去の出来事が悪かったのではない。
それを不用意にネガティブな感情と結びつけたのが原因だというわけだ。

184 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/02/28 14:24
>>161 あはさん、パニック障害のHPの御紹介有難う御座いました。
自分もそれ程詳しくないのでよく読ませて頂きます♪

>>162 単直さん、自分独自の道を探求する。
トテモ素晴らしい事ですよね♪

それも、守・破・離があってこそのものであって我々は無意識的にであれ、
無意識的・守・破・離が出来るとゆうものをしています。
我々は、それだけ学び(知識)と経験則(体験)と気付き(悟り)が
あったればこそオリジナリティーを現出する事が出来るのかもしれません。

そして仰る通り、各々が現出した方法論は仮の表現であり、
仮に一つの自己表現は絶対真理でありながら絶対真理ではなく、
それを継承し様とした者達が流動的で変化に富んだ絶対真理を
鋳型に押し込め、固めてしまいガラクタにしてしまうのでしょう。

ガラクタを絶対真理とし、選民思想に偏り、狂信する所に危険な部分がありそうです。

>>173 仰る通り、諦めた時点で諦める為の道程が用意されてしまいます。
自分は不幸だと思った時点で不幸な自分自身がそこに存在してしまうのですね。
想えば実現する法則を知るものにとって、カルマの法則は当然の真理であり、
その反作用によって自分に還るカルマの荒波を予測できずに己が欲望のみを
果たそうとする様な心境では、波長同調の原理によってそれに相応しい存在との
繋がりしか有り得ないのは至極当然の事であるとは想います。

アナハタチャクラを操る者は、思考の現実化を可能たらしめる為。
それに見合っうに相応しい人物でなければ、アナハタチャクラの目覚めは有り得ず、
もし、欲望の固まりの権化の様なものがこれを可能たらしめるとしたら、
可笑しな存在の憑依現象によって可能たらしめているだけで、後で身を滅ぼす事は間違いありません。

ところで突然ですが、絵を観易く編集しなおしてみました〜♪
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3817/tyusyou.htm

185 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/02/28 14:48
>>184 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 : さん

絵を、見せていただきました。ありがとうございました。

絵は、自画像である。
と、思い至ってから、わたくしの絵を、見る目を、得たと思っています。
非日常的想念の世界の絵だなぁ〜、と思いました。
しろうとの感想です、・・・(−−;)アセアセ

186 :FabBreaks!:04/02/28 17:42

 各教授の講義がエキサイトしていて
 とても勉強になります♪

>>182ホポさん
>それと平行した、コンピュータが支配する世界は同時に存在するよ。

 スレタイの主旨に沿って考えてみても
 そういうことなんですよねー。
 だとしたら
 どうやってコンピュータは意志を持ちはじめるのだろうか。
 興味津々。
 イノセンスも興味津々でつ♪
 でも来週はニモを観る予定。


187 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/28 23:41
>どうやってコンピュータは意志を持ちはじめるのだろうか。

決して食べてはいけない実を食べるように
そそのかすヤシがでてくるのさ。

だがパンドラのかめもゼウスはあける事を前提に
それをパンドラに見せる訳だから
これはそうなることが必然だった訳だよな。
管理者はいつもそういうやり方をする。

188 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/28 23:58
名前: 単、直#4321
E-mail: sage
内容:
>>181 :名無しさん@3周年さん
ひさしぶりにリアルゴットバーヂヨン聞いたような気分、イイですね。
胸に響きます、もっと湧いたもの聞かせてキボン


189 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/29 00:21
>>183 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
いつもながら丁寧な講義ありがとうございます
マジ為になりますよ、いままで幾多の成功哲学(ナポレオンヒル等)生命の実相
能力開発セミナー等、雨後の竹の子のように沢山そのテの願望実現ノウハウ物
ありましたが一部の人を除いてほとんどの人はうまくいかないか、一時的だけ
少し効果があったような?とか金と時間だけかかったよと言う人が
ほとんどでは無いでしようか、拙も含めてそんな人にもその
やり方を加えると随分効果が違って来る様な気がします。
一連の方法は独覚ですか?それとも師匠から学ばれたんですか?


190 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/29 00:34
>>184 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2さん
絵みさしてもらいました個展なんかで見れるといいですネ、拙は宇宙物質とハーモニー
が好きですネ素人の単純、直感的にですが。

191 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/02/29 00:44
>>189
>一連の方法は独覚ですか?それとも師匠から学ばれたんですか?

いろいろだな。
ていうか、流れてくるのよ。
たぶんオレは単、直にたいしての質問を返しているんじゃないと思われ。
ここを読んでいるロムの誰かがこの答えを必要としているんじゃないかな。
そいつの神がオレに降りたのさ(藁

192 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/02/29 10:42
>>191 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
なるほどそれも能力の一種かもですネ
そういわれてみると自分で自分を変化させ自分独自の人生を自分の望む方向に
向かわせる何か一つでもイイ方法はないだろうか ?
そういう想いが湧いた時、隅にある人の事があったみたいです

193 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/01 07:26
>>185 あはさん絵を御覧頂き有難う御座います。
非日常的な世界を表現していくのが好きなんです♪
カンディンスキーを尊敬しています。エッシャーやマグリットの世界観も好きです。

>>190 単、直さん有難う御座います個展を開くのは一つの夢です♪
宇宙物質とハーモニーを気に入って頂けましたか〜トテモ嬉しいです。
ハーモニーは21の時に描いた作品です。メロディーT、Uは23位の時に描きました。
波長は24位の時かな?パズルやワープ、時空間は去年の終わり頃描きました。
その他の作品は宇宙物質も含めて全て15〜19までの10代の頃の作品ばかりです♪
皆さん、それぞれ気に入って下さる絵が違うので面白いです。本当勉強になります。

>>



194 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/01 13:15
>>193 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/01 07:26

>185 あはさん 非日常的な世界を表現していくのが好きなんです♪カンディンスキーを尊敬しています。エッシャーやマグリットの世界観も好きです。

エッシャーのだまし絵のTシャツ、持ってて、夏には、着ていま〜す、(爆)
他のお二人の方は、知ってるような、聞いたことがあるような、あは には尊敬あるのみの方々みたいです、汗。
カンディンスキー氏、美術の本で、見たかなぁ~ ( '_')遠い目



195 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/01 19:52
3月になったっていうのに
なんでこんなに寒いんだ、今日は。

196 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:02
>>195
旧暦ならまだ二月半ばだよ。
今年は閏月があるから旧暦での来月は閏二月で
その次が三月だから一年が十三ヶ月になります。

197 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:34
もしやSyuriさん?

198 :FabBreaks!:04/03/02 02:33

 マジで寒いっすね〜。
 でもちょっとだけ雪見れたからいっか。w


199 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/02 12:44
>>177 ふぁぶっち
>もうすでにそれはやり始めていますよね♪
>僕もしゃへるさんもみんなも♪  と言ってみるテスト。w

うん、そうか。基本的にここに集う人たちは既になにげにそれやってるんだよね。
やり方はそれぞれ違っても。

>「思考」したものに沿った「行動」ではなく、
>そうゆう何気ない「行動」、カタく言うと「日々の行い」のようなもの、日常茶飯事化している「行動」、
>それこそが「迅速な思考の現実化」をキメる鍵ではないかと思うんですね。

なるほど、そういった意味での「行動」という事もあるよね。それは確かに十分大きなファクターだと思う。
自分が乗っていく大きな流れ自体を決定してしまいそうな程重要かもしれない。

>カメラのピントをイメージしました。ピントがくっきりはっきり合ってるのが3次元で
>ピンぼけまくりでフレームの中のものが全て溶け合っているように見えるのが5次元。

うん、イメージがわくね。
俺も以前に虫眼鏡の喩えなんての出した事あるから、同じ様な感覚で考えてた。

ふぁぶっち、ここまでにだいぶ5次元界についてのおおまかな輪郭が
見えてきた様だから、今度はじゃあ俺達が何をどうしたら今いる次元を上げて
5次元に近づけて行けるのか?、またもしあちこちから聞こえてきている様に
地球自身がその自らの存在としての次元を上昇させようと試みているとしたら
一人一人がどういう思考や行動を行っていけばそれに同調し、あわよくば多少なりとも
その動きを加速していけるのか?、って事について考えてみない?

・・その導入としてふぁぶ講師の「5次元的思考」について是非聞いてみたいんだけど、教えてもらえないかな。
ってまとめるのが下手な俺は今まで出たもののまとめ全然しないまま先へと進むんだけど。(^^;

200 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/02 13:09
>>180 単、直さん
確かに「フワフワ」っていいかもしれない。
ドキドキしたりもして、時に恐い事があっても全体的にはフワフワで。

そういう3次元ならではの感情を味わいたくて忘却のプロセスにより全てを忘れて
ここに来ているのかもしれないよね。同感。
でもそういう3次元ちっくな楽しみを残しつつその現れがより迅速ではっきりわかりやすく
調和のとれている5次元的な形になる
・・・まさに「楽園的な世界」の母体となる方向性を地球神が目指している様に
俺的にチャネルされてくるんだね。

ただその方向性って次元が上がっても4次元止まり、みたいになっちゃうのかな?

201 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/02 13:21
しかし、やっぱこのロゴススレっていいな〜と思うよ。
みんなが渋いテクニックとか考え方をちゃんと紹介してくれるから。
普通なっかなか出してくれないからね。・・それが見れて超々参考になる。



202 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/02 16:14
偽物と本物を見分ける方法のひとつとして
大声を張り上げて先導するような輩はうさんくさい。ってのがある。
本物は花のように香る。
それは押しつけではなくただ漂ってくる。
その香りに気づくのも気づかないのも本人次第。
ノアの箱船のように強迫観念を押し付けるようなアセンションは
どこか別の場所に連れて行かれそうな気がするな。

それをふまえた上でどう行動すれば
次元上昇がよりスムーズになるのかを考えるといいかもな。(藁

203 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:29
>ノアの箱船のように強迫観念を押し付けるようなアセンションは
>どこか別の場所に連れて行かれそうな気がするな。
うん。そう思う。

204 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/03 00:10
お久しぶりです。
リアルとがっぷりよつやってるのに全然デムパ治りませぬ(;▽;)
それどころか、会社で仕事の打ち合わせしてる時にも
小さい光の粒がフラフラ飛んでて、思わず手で払ってしまったり(鬱
言ったことや思ったことが現実化しちゃうのは日常茶飯事になりつつあるけど
ちーっとも楽しくないしで。。。
お御籤は相変わらず大吉続きなんだけど、
毎度毎度「神様にお使えしろ」的なこと書いてあるしで
漏れに一体全体どうしろと。。。
もう本気で疲れてきちゃいますた(;▽;)

205 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:13
お帰りー☆

206 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/03 00:22
>>205
た、ただいまー(;▽;)

で、最近余りにも思った通りに現実が動いてしまうので
この現実と思い込んでるのはただの夢だなって気がしちゃって
返ってそっちの方がリアリティがあるって感じ。
ただ肉体の疲労感だけが、これが現実だと知らせてるだけって感じで。

207 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:22
大変だねー

208 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:30
>この現実と思い込んでるのはただの夢だなって気がしちゃって
あんまり良い兆候ではないと思うけど、私もつい最近現実が
偽りのものに思えて来ちゃって、現実は現実なんだけど、
何かもっと別の力が働いているような気がしてる。
自分の意志で決定したり、動いたりしているにはいるんだけど、
実はそうとは限らないのかも知れない。そんな感じ。

209 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/03 00:44
>>207
ギャグ漫画さながらの日常も、やってる本人はカナーリ疲れるって感じで(;▽;)

>>208
>何かもっと別の力が働いているような気がしてる。
思いっきり働いてます〜。
漏れは瞬時に口をついて出る言葉が確実に漏れのものではない自覚があるし。
言ってから「なるほど〜」と漏れ自身が納得してる始末だし。
思考の現実化的なことは本当に日常茶飯事になっちゃってるので
もう事例を挙げるのも面倒って感じ。
最近はこっちが夢なら早く覚めろとばかりに、労働時間以外は
殆ど寝てばかりいたり。。。

210 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/03 01:05
>>209ペーター
よお、リアルでがんがってるようでなにより。
人間追い込まれると違う何かが起動する感じがするよな。

オレはロゴスに書いている事のほとんどは
流れてくるものが多いな。
だから自分の書いた物を読んで
なるほどねーって感心する事も多い。
全部じゃないが。(藁

リアルに置いて最近気になっているのは
時間の進み方が異常に早いってことだな。
どうも自分の時間を生きている気がしない。
寝ている訳じゃないんだが
途中途中の記憶があいまいで気がつくと夕方だったりするんだよな。
誰かがオレの時間をかすめとってんじゃねーか(藁

211 :名無しさん@3周年:04/03/03 01:15
>>208 >>210
なんか、漏れもそんな感じ…(藁

212 :FabBreaks!:04/03/03 03:04

>>209ペーターさん

 おひさです♪
 ペーさんが光の粒を手で払うところ想像しちゃって笑ってしまいますた。
 僕も自分のことばに「なるほど♪」ってなること多いです。w


213 :FabBreaks!:04/03/03 03:06

>>199しゃへるしゃん
>ってまとめるのが下手な俺は今まで出たもののまとめ全然しないまま先へと進むんだけど。(^^;

 いやいや、話題をふってくれると焦点が絞れてレスしやすくなるので
 ありがたいっす。みんなでまとめていきましょー♪

>今度はじゃあ俺達が何をどうしたら今いる次元を上げて5次元に近づけて行けるのか?
>・・その導入としてふぁぶ講師の「5次元的思考」について是非聞いてみたいんだけど、
>教えてもらえないかな。

 w。むずかしそーに「5次元的思考」なんて単語を作ってしまいましたが、
 よ〜く考えてみたら「思考」とは
 そもそも「5次元的」なものではないか?という考えに落ち着いています。w
 思えば「過去」も「未来」も今ここにある。
 「5次元世界」をイメージできること自体が
 思考が「5次元的」であることを証明しているような気さえしてきますた。

 とはいえ、「3次元」に根をおろしている私達。
 その根をおろす場所をいかに移行していくか? ということですね。

 それは一言でかんたんに言ってしまうと
 『常に明確に自分自身で在り続けること』って気がします。

 無意識にやっていることを少なくしていくこと。
 よりいっそう自分に気付いていくこと。
 ひとりひとりがこう生き続けることによりその周波数がまわりに伝わり
 全体としてその周波数を持つことができるようになり
 地球としての次元上昇が可能になるのでは?
 なんて思っています。


214 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/03 10:22
>ぺーたん
おー、久しぶりだね。どうしてるかな?って気になってたよ。
最近体調の方はどう?
俺も結構疲れやすくて早く寝る事多いよ(苦笑。

>ほぽち
俺も最近時間の進み方が早い。
次元が上がってくると時間の進み方は直線的なものから
より「出来事」重視の立体的、経験的なものへシフトしていくもんだ
と言われてるから「お、これは」と喜んでいたら、人に「そりゃ年くってきたせいだ」
なんてあっさり言われてちょっと凹んでるよ。(^^;;


215 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/03 10:55
思考自体が5次元的・・・まさにそうかもね。うん。
思えば元々5次元にあたる霊界とは思考、想念のみの世界だからね。

とても広い「思考の海」(:5次元界)から氷山(:人間)がつきだしていて、それ自身は自らを
一個の氷山に過ぎないと思っているが実は海面下の深い所で全ての思考と繋がっている。
・・・「思考」自体を5次元的と考えるのは凄く的をえているかもね。

>『常に明確に自分自身で在り続けること』って気がします。
>無意識にやっていることを少なくしていくこと。よりいっそう自分に気付いていくこと。
>ひとりひとりがこう生き続けることによりその周波数がまわりに伝わり
>全体としてその周波数を持つことができるようになり
>地球としての次元上昇が可能になるのでは?

なるほど。それは「真実の自分」としての在り方・・という事だと思うのだけれども
そういう自分の在り方、周波数に気づき、それを持ち続けていればそれが周りに
伝わっていき同時に周りの周波数も上げていく、、という事だよね、結局。
・・・なるほど、頷ける。

しかし考えてみると自分を保ち続けるというのは意外と簡単な事ではないのかもしれないけど。
・・・少しづつかもね。(^^;

216 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/03 11:08
>>214
>「お、これは」と喜んでいたら、人に「そりゃ年くってきたせいだ」
>なんてあっさり言われて

かみさんにだろ(藁

時間についてすんごいことを思いついたんだが

・・・・・忘れた(藁

217 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/03 12:10
>ほぽち
>かみさんにだろ(藁

まあね。良く考えたらそんな事言うのはかみさんくらいしかいなかったよ。。(赤面

>時間についてすんごいことを思いついたんだが
>・・・・・忘れた(藁

忘れるなー!(^^;;   ・・・って、思い出したら是非発表キボン♪


あと、他に次元を上げていく考え方っていうのか、思うんだけど、
地球上にいる人々はみな全て元々、この3次元でそれぞれが主人公のドラマを演じる
為に降りて来ている神の分け御霊、絶対平等な神の分身、つまり「≒神」なんだと
しっかり認識していくってのもあるかな?

自分も他の人もみな3次元向けに本来持っている能力を抑制した「神」なんだって。

218 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/03 12:14
たまに「俺は悪魔だ」って言うひともいるけど・・(^^

219 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/03 15:52
こん<all
ブックオフで、「神との対話」「神との対話A」の2冊を買ったんだけど、ロイヤルブルーさんにもっと早く読まれてはどうですか?、と助言をいただくほど、読んでない。
何故、読みすすめないのだろうか。
まだ、買うのが、俺には、早かったのかな?

220 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/03 16:38
>>218 しゃへる
>「俺は悪魔だ」
それは違うぞ。
オレとしては217の意見に賛成なんだが
神も悪魔も同じ管理者だといっている。
オレの場合自称悪魔なのではなく
師匠にそう言われたいわゆる他称悪魔だ(藁

>219
読む気にならない本を早く読むコツは
仕事かなにかでアイディアにいきずまって
逃げたいが逃げられないような状況の時に読めばいい。
集中力はいつもの数倍になる。

221 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/03 18:06
あはさん、エッシャーのTシャツなんてあるんですか〜何処で売ってるんですか?
っゆうかどんな絵ですか?水車の絵ですか?階段の絵ですか?

中学の時からエッシャーが好きで友達と展覧会に行った記憶があります。
エッシャーの騙し絵で、二人の顔が林檎の皮の様に一本に繋がってるのがあるんですが、
その絵の千ピースパズルを買って、友達と競って一日で完成させようと徹夜でやった事がありました。
でも、白黒なので何処がどこなのか把握しきれず全く先に進まず次の日の朝、断念しました(笑)

これです(^^;)右下のやつです。
http://www.amagaeru.com/go/sbt/jigsaw/art_100.html


222 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/03 18:35
>>200 :しゃへる・ ◆ihtZYRYnT6 さん
>>213 :FabBreaks!さん   ヘノーマンさん
大分前「ネバ、エンディングストーリー」というアメリカ映画見ませんでした?
子供達が本の世界へ入って滅びかけた理想の国とお姫様を救うというストーリー
その時はSFフアンタジー物として面白く見たけど
今改めて見たら作者の意図は明らかにこのスレと同じテーマを持って
作ってたんだなと思いました。
このネバーランドは子供達の夢と希望のイメージで存在する国
だからリアル社会で子供達が夢と希望のイメージが薄れネガティイブな
感情とイメージに囚われてしまった時崩壊が始まった。
そしてある子供達がそれにきづき崩壊してしまわない様に
ネガティブ陽転化イメージの転換をはかり再び夢と希望のイメージを
描く様になった時ネバーランドも生き生きと蘇ったというストーリー
その時の大事なキーワードもワクワク、ドキドキ、フワフワの感情だった見たいです
つづく

223 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/03 18:40
>>220 :Hohopo ◆mYpUVAGDps さん
>逃げたいが逃げられないような状況の時に読めばいい。集中力はいつもの数倍になる。

2chもチャットも、無い時間を凝縮させてあっという間に、カキコをしてるんだよね。
本を読むのも、何かをしながら、何かを兼ねて読んでる事が、ほとんどだよ。
まだ足りないね、本を集中的に読む追い詰められた状況・・・
助言、ありがとう、PCの横に、置いてるんだけどね、(笑)

>>221 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 さん
ハウステンボスで、2年前に買いましたよ。
Fall water と言うのでしょうか、その絵柄です。
上の段の右側の絵です。
3000円か5000円だったか、それくらいの価格だったと思います。
うちの奥さんのお気に入りのTシャツでもあります。
エッシャー、さんはオランダの方、なんでしょうか。
ジグソーパズルも、あったんですね、知りませんでした。
しかも、徹夜の翌朝、あきらめるほどの難問だったとは、(爆)
再チャレンジを、おすすめします、(笑)

224 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/03 19:12
「ネバ、エ塔fィングストーリー」→「ネバ、エンディングストーリー」
個人においての思考の現実化、100人いれば100通りの世界の現実化
この3次元世界でも可能ですよね、
思えば前レスでシャヘルさんが言ってた、この地球は特殊なアセンションを
めざしているのでは?というのがずっと隅に引っかかってたんですが
個人、個人がまずこのスレで考察している真理に沿った思考の実現化
の体験を目指し100通りの現実化を理解し共感できた時、おおげさにいえば
多次元化の共有に近い物を経験できるのではと、単純、直感したのですが
そして体感した人は必然的にネバーランドみたいに個人の夢ワクワクが
生かされる社会をイメージする事になると思いました。
もちろん、こんなおめでたい考えは日本みたいに豊かで平和な国にいる
からかもしれませんが、それを割り引いてもこの3次元地球に今存在
している事の有りがたさ、面白さを最近とみに感じるます。

225 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/03 19:53
>>215 :しゃへる・ ◆ihtZYRYnT6さん
> とても広い「思考の海」(:5次元界)から氷山(:人間)がつきだしていて、それ自身は自らを
一個の氷山に過ぎないと思っているが実は海面下の深い所で全ての思考と繋がっている。
・・・「思考」自体を5次元的と考えるのは凄く的をえているかもね。

禿同です、拙もこの事に関しては何度も経験し深層意識の領域で
自分の望む思考の現実化に共鳴し、協力してこれる人を睡眠中か何かに
探してるのかな?と思うぐらい考えられない所から協力者が現れたり
突然助けてくれる人がいたり偶然必要な物を持っている人に出会ったり
そしてそういう人の場合不思議と始めて会った気がしない、お互い
得る物があり変な駆け引き思惑は必要無い、一般的に縁が有ったでは
かたずけられない、メカニズムがあると感じてました、
でも一心の起業家等、大なり小なりそういう経験をしているようですが

ここらへんにも確かに地球人独自のアセンションもありかなという感じもしますネ




226 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/03 20:12
>>204 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :さん
こんばんは年末に一度あいさつだけしましたネ、改めてよろしく

いや〜まさしくこのスレのもう一つのテーマ荘子の「胡蝶の夢」状態ですね
しかも3次元と5次元が交錯しているようでよほど特殊な使命を
帯びていらっしゃるのではと推察いたしました。



227 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/03 20:29
>>223 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA さん
こん〜 >風、さん
思う、
考える、思考する、思惟する、と言った意味に使ってるよ。

主体性、と言う事場の意味が、自由と、同じ言葉だと、思うんだよね。
主体性=自由
仏教では、それを涅槃(ねはん)と、言ってるんだけどね。難しい言葉を使うね、涅槃、って。
イエスさんの言葉を使って説明するのも、どうかと思うんだけど、リアルでも、この説明をしてるので、聞いてくれるかな。
右のほほを叩かれたら、左のほほを差し出せ、だったかな、そう言う教えを説かれたよね。
叩かれただけなら、叩いた人が主人で、叩かれた人が奴隷。
しかし、叩かれた人が、今度は、もう一方のほほを差し出して、さあ叩きなさいと言って叩かせたら、叩かせた人が主人で、叩いた人が奴隷になるよね。
これが、主体性=自由、
の説明になると思う。
キリスト者は、違う説明をするとは、思うけどね。
どうだろうか、説明不足で、分かりにくかったかもしれないけど、なんとか伝わっただろうか。

神対でイイカキコしてましたネ勝手に引用ゴメン
禅でいえば「隋所に主となれ」でしょうか、拙的な解釈ではここの一連のスレの基礎
たる部分ではなかろうか思います、この自覚の元でないと、いくらりっぱな事いっても
たびたび危惧されているようなヘッドギアをつける事にもなりかねませんからネ


228 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/03 20:40
↑追伸、あはさんの超人的な打たれ強さの秘訣はここにあったと見つけたり(笑

229 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/03 22:26
ひとりの想いではかなわない事も
100人で想えばより現実化が可能になる
こうやって知らない同士が2chで出会い
その想いがひとつになったときに
何か不思議な現象が起きるかもしれな。
2chは悪の巣窟ではあるが
実際に祭りがあると想わぬ力を発揮できる場でもあるし。

そういえばバージニア工科大学で
マックのG5を1000台つないで
低コストで世界第3位のスーパーコンピュータを
構築できたそうだな。
2位と1位には及ばないがコストは10分の1ぐらいだそうだ。
これなんかも2ch的な感じだよな。

http://www.apple.co.jp/education/science/profiles/vatech/video/index.html

230 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/03 22:58
>>227 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE さん
ほんとは、打たれ強くはないんだけど、男は、ぐいっと、突っ張っていないとやっていけないところがあるからね、弱いとこを見せないようにしてるだけだよ。
「理論の破産は、ゲバルトで」(爆)

>>229 :Hohopo ◆mYpUVAGDps さん
地球外生命体の可能性を探す、ために世界中のボランティアのPCの空き時間を使って、計算しているところが、あるよね。
それと、同じようなものなのかもしれないね。
バージニア工科大のHP,行ってみました。

231 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/04 00:10
>>22
ネバーエンディングストーリーは一度だけ読んだな。
映画よりも深いエソテリックなファンタジーだな。
そういえば同じ作者エンデの作品に MOMOってのが
あるんだがそこに時間を盗むヤシらが出てきたな。
奴らはいつもはまきをくゆらせていて
その煙の中でしか行動できない。
これはまるで思考そのものじゃないか?
時間を盗んでいるのは思考の仕業。
人間は頭を使うようになってからタバコを吸うようになり
時間がどんどん短くなっていった。

そういえば浦島太郎が竜宮で過ごした3日間は
人間の世界の何十年分にも相当したが
あれは思考と言う幻想の実態を
おとぎ話に例えたのかもしれないな。
玉手箱から出てきたのが煙だってのも象徴的だ。(藁

232 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/04 01:55
チマチマ書いていたレスがフリーズで消えちゃった(;▽;)
会社で女の人の幽霊見ちゃうし、風邪引いちゃうし
仕事でやらかしちゃうしで、何だかついてない一日ですた。
レスはまた明日させて頂きます。。。

233 :FabBreaks!:04/03/04 02:50

>>215しゃへるさん
>しかし考えてみると自分を保ち続けるというのは
>意外と簡単な事ではないのかもしれないけど。
 
 そーですねー。
 ガイドライン的に簡単に書いちゃったんで
 軽い物言いになってしまったみたいですが、
 たぶん迷ったり不安になったり余裕なかったりする自分も
 含めて「在りつづける」のかな?

>自分も他の人もみな3次元向けに本来持っている能力を抑制した「神」なんだって。
 
 僕もそう思います。
 でもリアルでそれを照らして合わしてみると
 なかなかそう思えない自分がいて困ったりします。w
 「本来持っている能力を抑制」しているゆえに
 「自分」という人生を生きるゆえに
 直面するパラドックスかもしれないですね。

>>216ホポさん

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |  思いだして。 |
   |________|
     ∧∧.||
     ( ゚д゚)||
     / づΦ


234 :FabBreaks!:04/03/04 02:51

>>222単直さん

 ちょっとぉ、またシンクロっすよ、単直さん!
 このスレで「絶対無」について考え始めたころ、
 ネバーエンディングストーリーで世界が崩壊した時に
 自称「虚無」と呼んでた黒豹みたいなのが
 出てきたシーンを思い出してたんですね。
 それが気になってもう一回観てみよーかななんて
 ひそかに思ってたとこでした♪
 本のほうは中坊の頃30ページくらい読んでそのまま。。。(汗;
 本読んでみよっかな。

>>231ホポさん

 「思考は煙」 おもしろいイメージっすね。

>>232ペーさん

 おだいじに♪


235 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/04 17:22
>>231 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん>>234 :FabBreaksさん
浦島太郎の話オモロイですネ
多次元と時間の話でいえばもし誰々が生きていたら歴史はどう変わっただろうか?と
いうのもその範疇に入るでしょうか?
今緒方忍の「龍馬死せず」読み終えました。けっこう幕末おたく同士としてはオモロカッタです
拙の拙い解釈より作者の後書きにイイ事書いてたのでそれを書きます

「龍馬の魅力、それは日本人離れした開放性にあると思います
龍馬が生きた時代の規範は封建的身分制度と武士道でした
誰もが、あの大西郷さえその呪縛から解き放たれることのできなかった時代
龍馬にはずば抜けた先見力と行動力がありました。
そんな型破りな男、島国根性のかけらも無い龍馬なら、きっと日本を
根本から変えてくれるに違いないと期待したのです。
つづく


236 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/04 17:50
つづき
龍馬はこの後仲間と共に大海に乗り出すことになります。
彼が目指すのは、多分アメリカ、そこで龍馬は何を見、どんな夢を描きそれを実現するでしょう
私は商い好きの龍馬なら、きっとある人物に目をつけるだろうと思います
その人物とは、G,D,ロックフェラー(当時29才)先見の眼を持つ龍馬なら
当時ほとんどの人注目してなかった石油の可能性に着目し事業を興したかもしれない
そうなったらのちの歴史はどんなに変わったろう・・・・

237 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/04 23:56
うぅ、二度目のフリーズで気分は萎え萎え(;▽;)
しかも、デムパ話が濃くなるとフリーズしちゃうんだもんなー。

>>210
別に追いこまれてはいないと思うけど。
慢性的に背水の陣なんで、危機意識が薄れてきちゃってるのかも。
別の何かが起動してるのかどうかは解らないけど
色々な事柄からある一定のパターンを読み取ることが出来るようになってるらしくて
それに基いて未来予想的なことは出来るかな〜。
で、その予想に基いて行動した結果、原因結果のサイクルを早めてしまって
それによって時間の早さを感じるってのはあるけど。

>>209
オヒサです〜。
ここでFabさんがイケメンだというのをロムった数日後に
漏れの会社にデムパ話の解るイケメンが入社してきますたw


238 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/04 23:57
>>214
お久しぶりです〜。
しゃへるさんが返り咲いてロゴスも安定感を増したって感じ♪
体調は肉体の感覚とデムパ的体感がイーブンてな具合で
意識的に気を付けてないとオーバーワークしちゃって、今回も風邪を引いてるのを
数日間気付かなかった始末で(;▽;)

>>226
こちらこそ宜しくです♪
返って独りでいた方が現実感を増すかな?
次元が交錯してるのかどうかは解らないけど、
最近の漏れは周辺の人と些細なことでも共感というのを感じにくくなってるみたい。
漏れだけ明後日の方向を見て、明後日の話をしてるって感じ(;▽;)
それに生きる気力の乏しい漏れに特殊な使命なんてあるはずもなく。。。

>>234
ありがとー♪
今日一日ユクーリ寝てたら大分楽になりますたヽ(´ー`)ノ
会社では大ヒンシュクをかってそうな悪寒がするけどw



239 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 00:07
ん、これだけじや本の宣伝みたいですネ
補足・感じたのは、あの時代にすでに四民平等を是とし尚且つ誰でも自由に夢を
実現できる理想の社会を目指した龍馬みたいな人がもし現在にいたらどんな
事を考えるだろうか?恐らく地球維新、世界の平等化、それに向けて
日本人は世界にどう働きかけていくべきかを提案実行していくのじゃないかな
そしてその基礎となる根本思想に和の精神を持ってくるんじゃないかと思ったのですが・・
具体的な思想の内容はこのスレでいやと言う程語られていますよね
つまりこれもある意味多次元世界での地球独自のアセンション、または5次元(思考)の
の可能性、3次元での時間の観念をこえた可能性と言えるではなかろうかと
思った訳ですがチョット飛躍すぎましたしょうか(汗


240 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 00:08
ん、これだけじや本の宣伝みたいですネ
補足・感じたのは、あの時代にすでに四民平等を是とし尚且つ誰でも自由に夢を
実現できる理想の社会を目指した龍馬みたいな人がもし現在にいたらどんな
事を考えるだろうか?恐らく地球維新、世界の平等化、それに向けて
日本人は世界にどう働きかけていくべきかを提案実行していくのじゃないかな
そしてその基礎となる根本思想に和の精神を持ってくるんじゃないかと思ったのですが・・
具体的な思想の内容はこのスレでいやと言う程語られていますよね
つまりこれもある意味多次元世界での地球独自のアセンション、または5次元(思考)の
の可能性、3次元での時間の観念をこえた可能性と言えるではなかろうかと
思った訳ですがチョット飛躍すぎましたしょうか(汗


241 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 00:22
あ、又しくじった2重カキコ失礼
>>238 :ペーター ◆.iPQHfmqsM さん
こんばんはかぶりましたネ
>それに生きる気力の乏しい漏れに特殊な使命なんてあるはずもなく。。。
イヤイヤ、デンパ持ち我々の先輩ベーターさんがその難局を乗り越え
きたるべき地球独自のアセンションに備えねばならぬ我々後輩に
是非希望の道筋をつけてくだされマセ

242 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/05 00:23
2chブラウザでみたら
レスが4つあって、
「ペーターだな」って思って開いたら
やっぱりペーターだった。(藁

そういうことってあるよな。

243 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/05 00:35
>>単、直

坂本龍馬への熱い想いは伝わってくるが
はっきりいってよくわかんねぇ。(藁

まあ、(爆)末の激動期とアセンションとをからめて
中心となるようなカリスマが現代にも必要だってなら
ニュアンスはわかるけどな。

時代の変化にはカリスマの人柱がいつの時代にもあったからね。
今回はどういう形でドラマを盛り上げてゆくのやら。

244 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/05 01:26
なんか漏れはロゴスでの役割は終わってるみたいだな〜。
遊ぶ分には構わないみたいだけど、デムパ話が濃くなると
毎度見たことないwinのエラーじゃないのが出て強制終了食らっちゃうよ。
今まで殆どカキコを邪魔されたことがないのにさー(;▽;)

>>241
と言うことで、濃いレスは出来そうにありませぬ。
物質の現実化はリスクが高いので、新しいPCが欲しいなんてのは
絶対NGだしw
漏れ的には物質が一番時間の概念に縛られたもののような気がするから
時間の継続性を無視した行為をするからには、それなりの代償を求められるてな
感じが致しますです。

>>242
漏れ、それは殆どないっす。
漏れは直感型と言うより、データ重視型だから。

245 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 01:28
>>243 :Hohopo ◆mYpUVAGDps さん
いやいやお恥ずかしい
かねがねここのスレで皆さん語られている事は来るべき新しい社会の指針
になるような事(真理)を沢山述べているナと常々感じていた物ですから
多分龍馬さんも仲間になっているだろうな〜とデンパで思っただけですヨ

ところでHohopo さんバーさんのレスで(勝手に抜粋御免)

>悪い部分はばっさばっさ切り取っていった方がいいんだよ。
いたすぎるのは嫌だなんてこといってるから
じわじわ逝っちゃうんだよ。

オレにちょっとやらせてみろ。
まずは日米安保をとりやめて米軍をおっぱらう。
アメリカ抜きでASEANを強化する。
アメリカの国債を全部うっぱらう。
年金をやめて国債を売った金で個人に返す。
政治家の積み立てた年金は踏み倒して民間にまわす。(藁
国の事業をすべて民営化。
郵便貯金はもうすでにない事を暴露する。
公務員を今の半分に減らす。
農協はつぶす。

これだけやれば少しは立ち直るだろ。(はっは

これは拙は禿同でしたヨこれぐらいの気概を持ってかかれなければ独立国として
アメリカの属国から抜けられないんじゃないかな
龍馬が言いそうな事いってるな〜と思いましたよ感心して
これも流れたものそのまま書かれたんですか、
そういえば彼も夜な夜なに自分の善人ぶりをいましめて世で大仕事を志す物
悪党、悪魔のようにならなばならぬと書き込んでいたらしいですよ


246 :FabBreaks!:04/03/05 01:37

>>237ペーさん

 マイモナドによろしく言っといてください。w

>>239単直さん

 現代の龍馬はいづこ? ってことですね。
 今回は特定の人にクローズアップするって言うよりも
 僕達ひとりひとりのなかに
 そういった意識が芽生えていく。
 という方向性も考えていいのかもしれませんね。

 中心がないゆえにすべての場所が中心だ。 みたいな。


247 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/05 02:02
>>244
>デムパ話が濃くなると
>毎度見たことないwinのエラーじゃないのが出て強制終了食らっちゃうよ。

そういうときはverのような言い回しをするといいぞ。
さぞかし・・・、らしいよ。
どうだろうね?
・・・っていうか「設定」ではそうらしいw
それでもオカ鯖飛ばしちゃうもんなぁ、あそこは(藁

>>245
なんだあそこをロムってたのか。
まあ、いまの政府じゃ逆立ちしてもできなだろうな。
やったヤシは確実に殺されるだろうし。
どういう形で今のシステムが崩れていくのかは見物だが
あの強固だった幕府だって仕様が変わればあっさり落ちるしなぁ。(藁




248 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/05 08:10
>>222 単、直さん、ネバーエンディングストーリーは結構好きでした。
パートTがやっぱり一番面白かったですね♪確かにあの世界は存在していそうです(^^)
どこかの異界には存在しているファルコン(龍)などや不思議なキャラクター達。

自分の世界観はどちらかと言うとアニミズムとファンタジーの融合。

だから岩の生き物も存在するし、面白い怪物なども存在すると想っています。
あれには出てきませんでしたがペガサスやユニコーン、麒麟や狛犬なども存在していると想っています。

しかし、ピーターパンにも出てきた様なネバーランドはピュアな気持ちを忘れた時には
観る事も出来ず存在すら忘れてしまう。
あの物語は現代社会においても警鐘を鳴らす様なメッセージがある様な気が致します。

>>223 そうそう滝でしたね。自分は水車と覚えていましたが間違っていたようです(^^;)
10年以上も前のパズルなのでもう手元には残っていません(笑)

249 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/05 15:04
>>220 ほぽち
>オレとしては217の意見に賛成なんだが
>神も悪魔も同じ管理者だといっている。

そっか、どっちも元々の根っこは一つに繋がってて指人形してる様なもんだ
って事だね。その根っこが管理者っていう訳かな。

>オレの場合自称悪魔なのではなく
>師匠にそう言われたいわゆる他称悪魔だ(藁

なるほど。了解。(^^;

>へのっち
エッシャーってそういうだまし絵を書いてた人か。
それだったら絵にうとい俺でも見た事があるよ。
3次元を2次元に写すとそういうあり得ない芸当が可能になるのね。

高次元を3次元に写した場合もまるっきり別々な場所どうしが繋がったり、、とかするのかな?

250 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/05 15:56
>ぺーたん
>色々な事柄からある一定のパターンを読み取ることが出来るようになってるらしくて
>それに基いて未来予想的なことは出来るかな〜。
>で、その予想に基いて行動した結果、原因結果のサイクルを早めてしまって
>それによって時間の早さを感じるってのはあるけど。

因果の現れというか流れをコントロールできる様になって来ると
早く結果が出る様になって、昔みたいに一度死ななくても生きながらにして
或る一つの因果的な部分に関して輪廻転生と同じ様な事ができるみたいだよね。
そうなって来ると時間の流れが速い、より経験的なものへと移行するって事かな。

つーか、、
>体調は肉体の感覚とデムパ的体感がイーブンてな具合で
>意識的に気を付けてないとオーバーワークしちゃって、今回も風邪を引いてるのを
>数日間気付かなかった始末で(;▽;)

ぺーたん仕事頑張りすぎです。体壊す程あまり無理せずに・・(^^;

251 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/05 16:28
>あは氏さん
俺も結構本の読み方にむらが・・
読める時は一気に沢山読めるし読めない時は全く読めない。
気分の乗った時にひとおもいに読んだら意外に読みやすくて面白かった、なんて事もあったかも。。

>単、直さん、ふぁぶっち
確かに。「キリスト意識」みたいなニュアンスかもしれないけど
「龍馬の精神」?とでも言うべきものが俺達ひとりひとり、個々人みんなの中に
芽生えてくるのがよりドキドキ、ワクワクする(望ましい?)アセンションの
方向性なのかな、なんて今思ったりした。

だれかが一人でつっぱしって行っても、最終的にみんなの集合的な意識が同時に
あがっていかないと、全体としての次元上昇ってあり得ないのかもしれないよね。

252 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 19:04
>>248 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2さん
やはり思ったようなレスでした
実はネバーエンディングストーリーの事ヘノさんの宇宙物質とハーモニーを
見た後に連想で浮かんできたんですよそれでヘノさんの名前もいれた訳ですが
ピッタシカンカンでした(笑

253 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 19:22
>Hohopoさん FabBreaks!さん しゃへるさん
後で読み返したら我ながら
幕末おたくなもので自分の好きな事になったら目が無いくらい
熱くなってチトアホさらしました。特にほほぽさんにはよそのレスまで引っ張り出してゴメンです。
ファブさんしゃへるさんの仰る通り我々一人一人が「随所に主たれ」の精神で
100人いれば100通りのアセンションそして共感、共有できた時何かが
起こせるのかもしれませんネ


254 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/05 20:46
>>249 しゃへるさん、エッシャーの絵は本当面白いですね。
二次元を三次元にすると言うのも凄いのですが、あの絵が版画だと言うのも信じられません♪

三次元を高次元に表現すると、メビウスの輪やクラインの壺の様な物体になるんじゃないでしょうか?
メビウスの輪を真中から半分に切ると一つの長い輪になります。
ところが更に真中から半分に切ると不思議な事に二つの輪が繋がった知恵の輪の様になります。
高次元では、こうゆう予測も出来ない不思議な事が起こるのでしょうね。

考えてみると手品などは、高次元のトリックを三次元で行なって観せているから不思議に観えるんじゃないでしょうか?
何かそうゆう風に今想いました。勿論、簡単な三次元的トリックや二次元的トリックなどもあるでしょうけど。

>>252 流石は単、直さん。
御名前の通り単純で優れた直感力がおありですね♪
直感とは単純に伝わる波動の様なもの、それにしても面白い連想力ですね。
直観力、連想力、想像力、単、直さんは、どれも素晴らしいものを御持ちですね(^^)

255 : ◆Syuri/QTzo :04/03/05 21:55
>>197
正解でした。
>>204
おひさ。
光の粒は、気にしなくていいよ。
それ眼科医が言うには色の識別できるところではない
場所を通る赤血球らしい。
もし色見えたら視界が真っ赤になるのかも…(笑
>>219
その内容が自分と合わないのかもね。
>>235
私は、竜馬は現在の腐った日本を作った原因の一人
としか思ってないですが、そういう見方もあるのか…。
>>247
幕府は元々強固ではない存在だったような…。
謀反が起きないように取り潰しだとか粛清しまくりの
恐怖政治まがいの時代もあったような…。

256 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/05 22:26
>>246
Fabさんのマイモナドは禿げしく使えるよぅヽ(´ー`)ノ
彼のお陰で漏れはどんなに助かってるか。
その調子でがんがってくれと念じてチャブダイw

>>247
そかそか、伝言形式にすればいいのか。
でも、もうなんつーか一心同体感がヒシヒシなので
漏れなのか漏れじゃないのかの境目がアヤフヤであったりもするんだけど。
でも、どうやら漏れの口を借りてるヤシは、
漏れに敵を増やしたいらしいってのは感じるぞ。。。

>>250
漏れの会社は実務レベルのことでも仕事というものを割り切れてない人が多くて
もう因果と煩悩のぶつかり合い(;▽;)
漏れ自身もみんな幸せ因果を丸だしで参戦しちゃってるから
もう手におえない騒ぎで、過労の原因は殆どがこれ。
漏れの所感としては、みんな幸せってのは到底無理。
自ら幸せ放棄してるような人たちに幸せの価値観を知らせるのですら
押し売りに近い行為だと身に染みますた。
きっとスパイラルダウンてのもレミングスの死の行進の如く
DNAに刻まれてるプログラムなんじゃないかと思うぞ。
仏の顔も三度を過ぎたら発動しちゃうプログラムとかって感じで。

257 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/05 22:32
>>255
うん、じゃ、それでいいやw@赤血球←しゅりさんの言うことにはやけに素直w

258 :ane:04/03/05 22:34
流し読みだけどみんないて興奮してカキコ♪
>>238 ペーターさん
>漏れだけ明後日の方向を見て、明後日の話をしてるって感じ(;▽;)
げげ。同じく。
>>251 しゃへるさん
>だれかが一人でつっぱしって行っても、最終的にみんなの集合的な意識が同時に
> あがっていかないと、全体としての次元上昇ってあり得ないのかもしれないよね。
げげ。言い当てられた感じ。
>>254 へのちん
今読んでる「神の発明」/中沢新一
に、メビウスの理論がのっててまたげげ。(^^);

259 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/05 22:50
>>256 ペーター
>でも、どうやら漏れの口を借りてるヤシは、
>漏れに敵を増やしたいらしいってのは感じるぞ。。。

それはかなりペーターの中枢をコントロールできるってことだぞ。
ほかからの介入でそこまでやれるか?
もしかして自分の中にいるもう一人の人格ってことはないか。

オレは激しい感情に教われると
自分の口から言葉がでるまえに感情の出どこをよく観察する。
するとその感情の発信源がもう一人の自分だとわかる。
そいつは力の限り感情を発散させようとするが
意識をへその下に置くと肉体はオレの支配下に置かれ
もう一人の自分は肉体へのアクセス権を奪われるって寸法だ。
最近はだいたいこれでオケイだな。

260 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/05 23:09
>>259
うーん、何と言うか脳味噌が勝手に喋ってるって感じ?
そういう時の漏れは一切の感情の起伏はないし
問われてるから理路整然と答えてるだけって感じ。
これをどう受けとめてこれからどうするのかは貴方の自由です的な
突き放した感じかな?
漏れが感情に揺さぶられてる時は大抵
「このままだと駄目になっちゃうよ〜」って感じで
計算も何も働かなくなってカナーリ効率悪い言動してるしw
敵を作ってるのは突き放して話すヤシで、効率悪い漏れは可愛がられるって感じかも。
どっちも漏れのような気もするけど、違和感もあるような。。。
どっちの漏れも同じ言動をしろと言われると印象だけ覚えてて
内容忘れちゃうので出来ないんだもん。
自分の中でちゃんと解釈してるなら、もう一度同じこと言えると思うんだけどなー。
もう自分でもワケワカメっす(;▽;)

261 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/05 23:26
おれの中の戦闘的なヤシは
基本的にはオレの中のある人格を守ろうとしている。
ある人格というのが実はオレの核なのだが
この世界とそりがあわなくて
自分を守らせるための代理を置いたのだと思う。
つまり契約をしたんだろうな、よく覚えていないが。
そいつがいわゆる悪魔なわけだ。
こういうヤシは世の中にごまんといる。
最近すぐに切れて事件を起こしてしまうヤシは
みんな契約しているヤシらだな。
まあ、若気の至りってヤシだが
こいつは自分に敵対するヤシがいると
勝手に起動してシステムをコントロールする。
なにせ「すべてを終わらせる覚悟がある」ってのが口癖だから
オレとしても必死な訳だ。
こっちは終わらせられちゃ、たまんないからな(藁

262 :もと ◆tr.t4dJfuU :04/03/06 00:27
>>254 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2さん
いや〜過分なオコトバどうもです。
拙は3つ以上の事考えると頭がパニクルので単純思考で逝ってるのですが
単純(シンプル)でイイヤと思ってから随分楽になり物事がいまくいき始めた
ように思えます、今回のように熱くなると回りが見えなくなるのが欠点ですが(笑

263 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/06 00:39
>>262
初めてみるコテなのに
昔からいるような口ぶりだな、おまいは。(藁

264 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/06 00:41
ヘノーマンさん 
失礼>262は単、直です。これも欠点(笑

>>254
>考えてみると手品などは、高次元のトリックを三次元で行なって
観せているから不思議に観えるんじゃないでしょうか?

この間紹介した九州、川棚のアンゼルセンのマスターはまさにそんな感じですヨ。

265 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/06 00:54
>>263 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
はは、にらまれちゃった、神対で書いたらロゴススレでも名前がもとで残るんすヨ
コテ名変えてるんでしょっちゅう間違えて気をつけないと・・・
ところでお礼言ってなかったな、トリップの入れ方指南ありがとございます。



266 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/06 00:59
>>265
ああ、そうだったか。(藁

もしかしてブラウザで書き込んでいるのか?
2CHブラウザを使わないといちいち大変だろ。
よく書き込みが飛ぶときがあるが
オレの使っているヤシは最後の書き込みが残ってるから
重宝してるぞ。マック用だが。

267 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/06 01:01
どうも漏れのリアルでの行動指針について書こうとすると
ストップが掛かるっぽいな〜。
同じところで2度フリーズしちゃったぞ(;▽;)
その行動指針は確実に漏れがデムパ入ってから根付いちゃったものなんだけど。
てゆーか、その行動指針てのは確実に「やらされてる」って感じ。
漏れ的にも言葉を尽くして説明して頭で理解してもらっても
到底実現は無理だと思うし、言ってしまえば
寝言は寝てから言ってくれって感じでもあるしw

>>258
明後日と言うとチト語弊があるかな?
相手の本質と向き合っちゃって話をしてるって感じかな〜。
なので最近の漏れの口癖は「全てが万事この調子」w
やること成すことそこから発生してるのが解っちゃうから
それを解決しようともしない人と付き合うのはもうウンザリって感じ。

>>261
漏れは代理を置くというより、鏡の鎧で相手を映すって感じかも。
で、映した相手を中でコソーリ観察、分析、研究って感じw
デムパ入ってから鏡に磨きが掛かっちゃったのか
ストレートに漏れが反応するようになっちゃってチト困りモノだったり。
漏れの解釈素通りして現象化させちゃうから、
漏れの自意識がついていけないんだもん(;▽;)

268 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/06 01:25
>>267
どっちにしても
中の人には変わりないな(藁

>ストップが掛かるっぽいな〜。
無理するなよ。
verのようにポイントを曖昧にして語るのだ(藁

269 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/06 01:58
こん<all
神、対、2冊、読みすすめないと さんざんこぼして 助言までいただいたのに、また、本を買ってしまった、(爆)
しかも、4冊。
これは、読みすすめると思う。
知識を増やす、本だから、抵抗なくいける。
英単語を 覚えるのと 同じやり方、
口の中で、ぶつぶつ言いながら、読んでるよ、(爆)

270 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/06 04:10
>>258 aneさん、「神の発明」トテモ面白そうですね。
http://books.rakuten.co.jp/jinbun/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1565641&rbx=X
メビウスの輪(帯)と言えばこれですね。
http://www2.gol.com/users/atoz/3descher/ms01.html
こちらは、拡大したり回転したりも出来ます。
http://www2.gol.com/users/atoz/3descher/movie/mobiuss.mov
他の階段や水車のある滝の絵を三次元で表現したらどうなるかも御覧下さい(^^)
http://www2.gol.com/users/atoz/3descher/

>>262 シンプル・イズ・ベストですね♪
周りが観えなくなるのは、集中力もあるとゆう事ですね(^^)

そういえば、こんなんありますた♪
1万3千円〜2万と言うのは、村正とか正宗とかと比べたら安いですけどね〜
そう言えば、2、3年前、読売新聞に関の孫六が二本で2万円と言うのがありました。

近藤勇、坂本竜馬、沖田宗次、土方歳三の使っていた刀の復刻模擬刀
http://www.pony.ne.jp/default.tpl?cart=10785118382464504&action=full&--eqskudatarq=12015
http://www.pony.ne.jp/default.tpl?cart=10785118382464504&action=full&--eqskudatarq=12061

271 :FabBreaks!:04/03/06 04:32

 すんごい盛り上がってるがや。w
 おひさの方も昨日ぶりの方もわんばんこ♪
 
 あとピカソやブラックのキュビズム技法なんかも
 5次元を彷佛とさせますよね。
 正面の顔と横顔がくっついて描かれてるようなやつです。


272 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/06 07:01
>>271 ピカソは凄いですね、まさに天才♪
ゲルニカは少し苦手だけど。。。ブラックとピカソはお友達だそうで(^^)
ブラックの絵は特に静物画が素晴らしいですね!

273 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/06 07:44
知らなかった、リリーナ姫ってガンダムに出てくるキャラクターの名前だったのか♪

274 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/06 09:12
>>271,272
ピカソはあの変態的なタッチが有名だが
あそこに至る前のピカソが好きだな。
青の時代とかではなく、少女と牛男をモチーフにしたヤシだ。
http://www.faireal.net/articles/2/05/#d10127
これは実に神話的なシリーズだ。

275 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/06 13:07
>へのっち
クラインの壺!・・・そうか、クラインの壺ってのが有ったね。
前にもこのスレシリーズで紹介したかもだよね。
みょうちくりんな感じで変な所どうしが繋がっている物体だった。w

>>256、ぺーたん
ははは、そうだよね。
ぺーたんの表現を借りればみんな「もっともっとクレクレ状態」になっちゃうのかな。
神対的には「足りない足りない思ってもっと足りなくなる状態」か。

・・・小さな幸せってのにみんなが気づければも少しいいのかもしれないけど。
俺も切り替えてるよ。(^^ 日常で小さな幸せ探ししてみたり。
食堂の昼食のおかずで今日は大好きなものが入ってる、みたいな。笑
そういう小さな幸せ見つけて、それがつもりつもってくと全体としてちょっとした幸せになったりして。
そうなってくと日常のヤバイ事も結構それにさっ引かれて気にならなくなってくるもんで。。

どうなんだろう?100人の村、、だっけ?あれじゃないけど、昔、とか戦時下にある他の国
とか見回してみても今の時代の日本って意外と小さな幸せ多いんじゃないかって思ってみたり。
良く周りを見て、見方を変えてみると自分って「小さな天国」に囲まれているのに気づく、とか。
5次元ちっくな感覚で。

って、こういう事言い出すの、やっぱ俺って古い人間なのかなぁ・・

>Syuriさん、aneさん
こんにちは(^^) どうもお久しぶりです。また宜しく♪ 

276 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/06 23:25
>>しゃへる
小さな幸せだと?
そういう草の根運動みたいなのはいやだな。
オレはでっかい幸せがいいね。
たとえばでっかいプリンを一人で食うとか
でっかいイスにすわって映画をみるとか
でっかいマイクで歌うとかだ!

ちいさな幸せなんて、ダークダックスみたいじゃねーか!(藁

277 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:29
映画観るんなら、でっかいスクリーンとゆったりスペースがいい

278 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:35
って言うか、それってでっかい幸せなんだろうか…(w

279 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:37
>276
おっさん、藁ったぜ。w

280 :ane:04/03/06 23:42
超藁った。このまま笑顔で寝ます。ありがとw

281 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/07 01:03
>>270 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 さん
メビウスの輪、って、ありさんの永久ダイエット運動場、だったんですね、(爆)

>>274 :Hohopo ◆mYpUVAGDps さん
ピカソ、
どういうわけか、好きなんですよね。
はしごを上っているのか、下りているのか、分からないけど、その男、イエスさんに酷似。
逃げてるのか、下りてきて、戦う気なのか、分からないけど、どうも前者のように見えるのは、何故だろうか、(爆)

小さい幸せ、でっかいマイク、(大爆笑)、しあわせを感じた。

282 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/07 15:46
しゃへるさん、クラインの壺は面白いですよね。
空間の捉え方の面白さと言うか、中に入ったと想ったら実は外だったり、
歪んだ空間の捻れの面白さがありますね。
http://plaza3.mbn.or.jp/~kazuya/kurain/

あはさん、メビウスの輪ってそう言えば∞マークを表していますよね♪

283 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/07 15:54
今年に入ってからは電波体験も皆無となりました。
そこで、今日は寝ながら真言を唱えてみました(笑)
すると何度か電波空間に入る感覚があり、何度か目覚めたんですが
電波空間に完全に入った時、また、不思議な幻獣が現れました。
何度、試みてもやはり幻獣が近づいてきて顔にスリスリしていきました。
ただ、試みる度にその都度違う形の幻獣が来ていまして、
半眼にして観てみると映像が浮かび熊?の様な顔が浮かび映像の中の幻獣が動いていました。
この時、電波空間に居ながらにしてマニプラがかなり熱くなるのを感じました。

前回、スワディスターナに意識を置き始めていると言いましたが、
現在はマニプラに意識を置く様になりました。

284 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/08 00:10
>>268
中の人かどうか解らないけど、
漏れ、最近辞めたデムパじゃない同僚に意識向けられると
デムパ入って来ちゃってたんだけど、何か関係あるのかな〜?
漏れとは凄く気は合うんだけど、それ以上でもそれ以下でもない関係で
今回急に辞められてかなりムカついてたんだけど
別の意識が未練タラタラで過食症気味になってんのよ(;▽;)
意識がはっきりしてる時はケロリとしてるのに
チト意識が落ち気味になるとメソメソしてるしで。
ヤシとは過去世で何かあった仲なのかしらん。。。でも、チト迷惑w

>>275
今漏れが戦ってるのは、小さな幸せどころの話じゃない
妬みとか僻みとか、恨みとか、
それによる足の引っ張り合いレベルの話でして(;▽;)
もう魑魅魍魎レベルの意識のヤシらに、懇切丁寧に
「全体への貢献が個人の利益の還元に繋がるんだよー」ってのを
説明してるんだが、暖簾に腕押し状態と言うか、馬の耳に念仏と言うか。。。
もうこの環境でこの発想に取り憑かれてること自体が
漏れに対する嫌がらせとしか思えん。
きっとね、漏れの中でこの発想をしてるヤシは、漏れのことが大嫌いなんだよ(プンスカ
もうホント、オマイは宿主の漏れを殺す気かって感じ。

285 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/08 00:29
お、やっと書けたな@行動指針
今、取り憑かれたようになってるのが
「全体への貢献が個人の利益の還元になる」ってのと
「馴れ合わず思いやりを持った行動」と
「完璧にならずとも完璧への向上心は忘れない」てな感じかな。
てか、漏れは完全に「やらされている」だけなんだけど。
黙ってやってるだけだと利用され尽くされ、言葉に出せば敵を作りで
もうホント最悪。
大抵は傷舐め合いながら、満たされないと奪い合うってのが
心地良いみたいだからね〜。

286 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/08 00:42
そして、別の同僚が言った座右の銘は
「受けた屈辱は数倍にして返すまで忘れるな」
だとさ。。。
もう開いた口が塞がらないって感じ〜(;▽;)
何で漏れはこんな環境にいるの???
漏れ、こうゆータイプの人たちとは今まで全然縁がなかったのに〜。

287 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:50
>受けた屈辱は数倍にして返すまで忘れるな
嫌がらせをするとか言うのではなく、
仕事や何かで見返してやる。と言うことなら
向上心と言い変えられるのではないかなと。

288 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/08 01:04
>>287
だって、怨念渦巻いてそうじゃありません?
漏れ、こういうドス黒い感情って解らない人なんで
反骨精神みたいなのも理解出来ないのよね。
恥じをかかされたと感じたら、顔真っ赤にして
半泣きになるのが関の山だし。
それがトラウマになっちゃったら、何でそれを自分が恥じと感じたかを
考えちゃうような人なもんで。

289 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/08 01:54
>>284ペーター

しかし、やっかいな仕様だな。
オレもたまに他人の感情を拾う事あるけど
明らかに自分のものでないときには
すぐにきづくしじっと眺めていると
アクセス権をとられることはないぞ。
まずは交差点みたいな自分の仕様をどうにかしろよ。
結界とか貼ってんのか?

変な物がよってくると
必ず耳鳴りがするんだが
結界を貼るとピタって鳴り止むぞ。

290 :名無しさん@3周年:04/03/08 02:01
結界は「貼る」のでは無くて「張る」のでは無いかと…

291 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/08 02:16
>290
>のでは無いかと…
言い切った方がよくないか。「・・・である」と。

で、そこまで言うからにははりかたとか知ってるよな。
そういうことをペーターに教えてやってくれよ。
ここで重要なのはそういうレスだからさ。


292 :FabBreaks!:04/03/08 02:25

 前からシュタイナー教育についてちょっぴり興味がありまして
 今日古本屋で
 『私とシュタイナー教育 いま「学校」が失ったもの』子安美知子
 という本を発見したので買ってみますた。

 で、一分くらいで全ページを飛ばし読みしましたところ
 「ミヒャエルエンデ」
 「はてしない物語」
 「ファンタージエン」
 「モモ」
 なる単語が入ってきまして
 どうやらシュタイナー思想を踏まえてそれらの解説をしているみたいで

 『またシンクロ???』

 って思ってしまいました!w


293 :FabBreaks!:04/03/08 02:26

>>272ヘノさん >>274ホポさん

 僕はピカソって言ったら
 青空背景で白い服着た二人の女の人が
 空を仰いで楽しそうに走っている絵があったと
 思うんですけど、それがすごく好きです。
 (でももしかしたらピカソじゃないかも…(汗;

>>275しゃへるさん
>・・・小さな幸せってのにみんなが気づければも少しいいのかもしれないけど。

 「まじかるタルるーと」の精神ですね。w
 しあわせ足るるーと♪ なんつて。w

>>288ペーさん

 ペーさんにもタルる〜と♪w


294 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/08 02:39
>>289
うーん、今回のヤシはセンスはカナーリいいヤシだったので
漏れは服や持ち物のセンスがカナーリうpしたし、
男の理想の女って感じで(゚д゚) ウマーな思いはさせて貰ったけどw
その分、女衆からは嫉妬の嵐を食らってるけど。
でも、思い入れを強くされてる分、
他のデムパは寄せ付けない状態のやうな気もするのよね。
しかし、男の理想の女をやってしまってる分だけ
皆のものになっちゃって、可愛さ余って憎さ百倍の仕打ちは受けるし
これはこれでまたトホホな展開だったりするんだけど。。。

で、漏れはどうやらそういった他人の思い入れを結界の代わりにしてるらしく
自分じゃどうにもならないやうな。。。
ただ何かに夢中になってると何者も寄せ付けない状態になるらしいけど。
その夢中になってるものが、オカルト・デムパ関係だったりすると
逆に誘き寄せてしまうという罠でもあったり。

そういや、漏れもここ数日禿げしい耳鳴りがするんだよね(;▽;)
幽霊話をチラホラ聞いてたりもするし、自分でも見ちゃってたりもするから
またロクでもないもの誘き寄せてる悪寒。。。
ウガウガ、左の下顎の感覚が麻痺してきた〜ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

295 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/08 03:12
てゆーか、最近まで気付かなかったんだけど、
どうやら漏れは意識飛ばしてアチコチにアクセスする能力があるらしい。。。
で、アチコチでお貰いサンしてる悪寒がするんだけど〜(;▽;)
でも、アチコチと思うのは騙し絵で実は一ヶ所にアクセスしてるっていう可能性も
なきにしもあらずって気もするがw

>>293
タルる〜と♪サンクス(〃▽〃)

296 :名無しさん@3周年:04/03/08 08:17
>>288
怨念?そんなことはないよ。
どっちかと言うと、寂しさや悲しさを感じるよ。

297 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/08 12:19
ファブさん、これですねデブ選時代♪
http://www.sankei.co.jp/event/picasomusee/

298 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/08 13:00
自分は、キュービズムの静物画はブラックの方が好きです。(特に一番上)
http://nagoya.cool.ne.jp/ange3/page37.html

ピカソのキュービズムは人物画が好きです。
http://cecile.gr.jp/atorie/index.html
検索出来ませんでしたが、三人が楽器を演奏しているキュービズム作品が一番好きです。

キュービズムも、有り得ない同時存在を可能たらしめる4次元、5次元の世界を表していますね。
あらゆる角度から観たモノを時間の枠を廃除して、同時間に存在し集約された表現だと想います。

299 :名無しさん@3周年:04/03/08 18:08
ペーターさんって女性ですよね?漏れって・・・。


300 :名無しさん@3周年:04/03/08 19:22
>>298
ブラック良いね。
クレーも結構良いよ。

ttp://www2.plala.or.jp/Donna/klee.htm

301 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/08 20:25
>>300 クレーの絵も独特ですね♪
キュビズムだけに捕らわれず伸び伸びと描いてらっしゃる。
あの中の「金色の魚」は結構好きです(^^)
手法としては私が描いたプラネット、プラネットUと同じ方法で描いています♪

302 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/08 22:36
>>295
魂は飛ばせるよ。
だがそれは能力ってほどのものじゃないだろ。
誰だって無意識のうちにやっていることだ。
外だけじゃなく肉体の中で移動させる事も可能。
タバコを吸うと強制的に頭に上ってくるし

一度関係をもったヤシの魂は頻繁に出入りするようになるしな。

303 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:00
>一度関係をもったヤシ
肉体関係でつか?

304 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/10 03:01
こういう場面では、唯一、顔を出せる人です、フリーズしてしまったようだから。
税務申告あと少し、又、もぐるけど、苦笑

>>303 :名無しさん@3周年 : さん
>一度関係をもったヤシ
肉体関係でつか?

(爆)、するどい!

ピカソの絵も、かなり、変化してきたんですねぇ〜
後半は、ダンボール紙にも、色だけ、のっけてたよね。
あれが、頭に入っているから、他は、新鮮に見える。

ムガル朝の王達は、イスラムを国教としたけれども、ヒンドゥー教も、尊重したし、キリスト教も尊重し、おおいにその都は栄えたとか。
しかし、インドにイスラムが持ち込まれたのは、今につながる紛争の種になっている。
翻って、わが国においては、神道の国でありましたが、仏教伝来にもかかわらず、仏壇も、神棚もあるといった、混交宗教で、長く共存してきました。
明治、廃仏棄釈により、仏教は弾圧されました。
しかし、伝統的には、仏壇、神棚、天皇皇后の写真、の三点は、どこの家でも、祭られていたものです。
いま、
このことを、思い返すべきです。
神も、仏も、現人神も、融和していた時代を思い返すべきです。

これは、新しい、ライトウイング、からの主張になるので しょうか。

憲法もそうですが、天皇制度も、真正面から、論じられた事はありませんからね。

知らん顔して、やっていけるですよね。

305 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/10 06:31
意思即通的ワームホール

306 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/10 10:35
いや〜マジ遅レスゴメソ。

>>276 ほぽち
ははは、おもいっきりうけた。笑

でもさ、俺達が食ってる飯って天地の恵み、神の恵みじゃない。
で、逆に俺達の神に対する「感謝」・・がそれと同じで神からすると美味しいご飯なんだよね。

だから、足りねー足りねー、つまんねー、幸せなんてひとかけらもねー、、なんて言ってるよりも
小さなとこに幸せ見つけてった方が「思考現実化循環」みたいなものが悪循環に
陥る事なく良い方向に向かってくんじゃないかなー、なんて思ったりしたんだよ。

・・しかしダークダックスって・・・古! (^^;

307 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/10 10:56
>>284 ぺーたん
>今漏れが戦ってるのは、小さな幸せどころの話じゃない妬みとか僻みとか、恨みとか、
>それによる足の引っ張り合いレベルの話でして(;▽;)
>もう魑魅魍魎レベルの意識のヤシらに、懇切丁寧に
>「全体への貢献が個人の利益の還元に繋がるんだよー」ってのを
>説明してるんだが、暖簾に腕押し状態と言うか、馬の耳に念仏と言うか。。。

ひえ〜、マジっすかー。それはたいへんだ。。
自分の周波数を保つのが大変そうだよね。
・・俺もそういう場所で板ばさみになった経験ありで。勘弁してくれ状態だった。。

>「全体への貢献が個人の利益の還元になる」ってのと
>「馴れ合わず思いやりを持った行動」と
>「完璧にならずとも完璧への向上心は忘れない」てな感じかな。

いいね、それ。"完璧にならずとも"ってとこが執着してない感じでいい。

308 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/11 06:51
自分で描いた絵を反転してみました。
どうでげしょうか?
http://www.geocities.jp/mohej1/hudou9.jpg

309 :名無しさん@3周年:04/03/11 11:59
ロゴスあげ

310 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:46
>>308
見れないょぅ

311 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/12 03:56
>>310 すいません、何故か2チャンネル経由だと観れないょぅです(^^;)
アドレスを切り取って、MSNとかyahooなどの表紙にしてからアドレスを貼って
検索してみて下さい。
2チャンネル経由だと貼り付けをしても観れないみたいです。。。

312 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/12 04:01
もし御覧になれなかったら、こちらから御覧になってみて下さい♪
http://www.geocities.jp/mohej1/

313 :名無しさん@3周年:04/03/12 11:01
>>312
迫力あるね。
URLをコピペで貼付けたら前のもみれましたよ。


314 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/12 11:52
>>313 本当ですね。
中間点からの経由でのyahooページでは(準備中のページ)、
貼りつけても最初は観れない様ですが、中間点に戻って貼り付けて観た後は、
何故かそのまま中間点からの経由でも御覧になれる様です。
2ちゃんねる、そのものに貼った場合は観れる様ですね♪
絵を御覧頂き有難う御座いました<(__)>

315 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/12 17:30
>>296
うん、多分その怨念めいたものの奥には
そういったものがあるとは思うんだけど
考え方ひとつを変えるだけで、
そういった黒い感情からは解放されるわけだから
そのくらいは自分でなんとかして欲しいな〜と思うのよね。

>>299
すんません、一応戸籍上は女性です(;▽;)

>>302
うん、デムパ入る前は無意識にやってて
お貰いサンをしてたっぽい。
で、デムパ後は意識的にアクセスしちゃって
お貰いサンしてるやうな〜。
アクセスは良いとして、お貰いサンをすると漏れの意識や能力に変化があるので
これは良いことなのやら悪いことなのやら微妙。。。

>>307
漏れは根がお節介だから、ヒーヒー言いながらもほっとけなくて
言葉を尽くし、身を粉にしてしまうので
そこはかとなく死にそうです(;▽;)
社長に「あなたは犠牲的精神が強過ぎるから、もっと自分を押さえなさい」
と言われてしまう始末だし。
やっぱ、何事も「やり過ぎ」ってのは上手くいかないのよね。。。
認めたくはないけど、今会社がdでもなことになってるのは
多分漏れのせいで、それを考えるとまた死にそうになっちゃったり(;▽;)

316 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:39
>考え方ひとつを変えるだけで
理屈はそうだね。
でも、そうじゃないと思うよ。

317 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/12 19:54
>>316
いやいや、理屈だけじゃなくて
考え方を少し変えるだけでも見えてくるものが違って
見えてくるものが違えば感じるものも違ってくるんだってば。
良い例が>>306のしゃへるさんのレス。
誰かが作った御飯が不味い不味いと不満に思っても
いざ自分が作ってみて、それを毎日作り続ける大変さが解ると
何故か昨日まで不味いと思った御飯が美味しく感じたりするもんだし。

ま、でもそう言うのに固執し続けたいってタイプもいるみたいだから
その辺は他人に迷惑さえ掛けなければ個人の自由かな〜という気もするケド。

318 :名無しさん@3周年:04/03/12 20:14
>>317
そっか…根本的に違うんだな。
作ってくれた人よりも、食材になったものたちへの
気持ちの向け方を先ず考えるな。

ぺーたーさんの考えが悪いって意味じゃないよ。

319 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/12 20:41
>>318
結果論として言えば、不味いと思って食べる方に問題があって
そのこと自体で作ってくれた人や食材になったものたちに失礼なワケで。
何が切欠であれ、その問題の解決の糸口になればいいぢゃんて感じもするし。
漏れは食材になったことはないから、食材へ感謝汁言われても
妄想上の感謝しか出来ないしで、漏れにそれをやれと言われると
本心から出来ないのに無理してやるとストレスで返って卓袱台ひっくり返す勢いなんでw

320 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:40
>>319
つくってやったんだから感謝しろと言われてもできません。
大変だって言うのはわかりますよ。
それに、どう一生懸命作っても美味いものが作れないって人もいるってこともわかります。
作る側も、作ってもらう側も、共に歩み寄りがあると良いですね。

321 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/13 01:03
横レス、(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

家庭では、うまいまずい わ 問題にならない。
まずいと言った人は、食事にありつけないからね。

作ってやらなきゃ、いいんだし。

太陽のエネルギーを、食事という形で、エネルギーを変換して、体内に取り込んで、燃焼体である、人間を含めた生命体は、生きているのですから。

感謝、の一言に尽きるでしょうね。

322 :名無しさん@3周年:04/03/13 02:48
>作ってやらなきゃ、いいんだし
それはどうでしょう。

作る側は、食べてくれる人の笑顔が見たいのではないのですか?
違いますか?
その気持ちを忘れてしまったら、どうなりますか?

食材だって、かつては生きていましたよ。
天と地の恵みだったのではないのですか?

323 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/13 03:05
>>322 :名無しさん@3周年 : さん

まずいと言って、食わない人に対して、の、話しだったのじゃなかったの?

話しは、変わるけど、人間に限らず、生きとし生けるものたちは、どうして食わなきゃやっていけないシステムになっているんだろうか?

324 :名無しさん@3周年:04/03/13 03:09
>>323
傲りと慢心の話。

>どうして食わなきゃやっていけないシステムになっているんだろうか?
ああ、それは私も疑問に思ったことがあります。
その答えはまだ出ていません。
食べなくても生きて行けたら良いのにと何度か思ったことはあります。

325 :名無しさん@3周年:04/03/13 03:19
>>323
最初はね、怨念渦巻いてる云々の話。
そして、固執しているように見えても、別の見方をすれば信念かも知れないと
書こうとしたんだけど、その次の食の話が面白かったので、続けてみました。
単独でこういう話をしたのは、初めてかも知れません。
議論がへたくそなので、こちらの言いたいことが伝わらないかも知れませんし、
そちらの言いたいことを読みとれないかも知れませんが、
少しの間だけですのでお相手お願いします。

326 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/13 03:24
何にせよ自発的でなくてはネ♪

327 :名無しさん@3周年:04/03/13 10:03
食材になった物はそれを食べた物の中で生き続ける。
食べられずに土に返った物は
土の中で生き続ける。
結局すべての生き物は循環の外にはでることができずに
どのような形であれ生きているということですね。


328 :325:04/03/13 11:18
>>327
とてもしっくりきます。
覚えておきます。ありがとう。

329 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/13 19:51
オヒサですオール
ヘノーマンさん ネットでもチヨットダケ展示会見に行った気分味えます
拙的にはやはり宗教画がイイですネ 
>>327 :名無しさん@3周年さん :325さん
イイ話なさってますネコーヒーをどうぞ、又続きキボン

この所ずっと想っていた事、思いつくままカキコ御免
ロゴスと3次元と5次元も核心に入ったようで(あくまで拙的に勝手にですが)
キーポイントととしてシヤヘルさんが言われた「地球独自のアセンション」「思考の海」(5次元界)
ほほぽさんの言われた「神も悪魔も同じ管理者だといっている。」「ネガティブ陽転化瞑想」「小さな幸福」
「ワクワク、ドキドキ、フワフワの個人の希望の実現、」「100人いれば100通りのアセンションそして共感、共有」
>>200 :しゃへる・ ◆ihtZYRYnT6さん
>>229 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
上記2つのレスも参考にしてこれらを嵌め絵パズルとして順序よく考えてみたら
続く



330 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/13 20:31
今のリアル3次元はどうもネガティブ管理者のコントロール化にあるんじゃないか?
そして望ましい社会の実現のささやかな努力として、まず望む人達が出来る事として
「思考の海」(5次元界)でのネガティブ陽転化瞑想で
ワクワク、ドキドキ、フワフワの個人の希望の実現、小さな幸福
100人いれば100通りのアセンションそして共感、共有
ワクワク、ドキドキ、フワフワ希望の社会の実現、イメージ、宇宙のコピー機への刷り込み
100匹目の猿で突然変異が起こると聞いた事がありますがドミノ倒しみたいに
そんな現象がおこればステキだなと想いますネ
ワクワク、ドキドキ、フワフワ希望の社会、たとえば拙の具体的なイメージとしては
ほんの一例ですが、アフリカに蟻の生態の研究に20年かける。今の公務員なみの収入は
保証される、しくじっても失敗者とはみなされない、むしろ誰も挑まなかったチヤレンジャー
として賞賛される、ラーメンとスパゲテイの融合を目指し新しい食に挑戦等等(笑

ちょっと強引にまとめに持って言ってるかなとは思いますがこの間の話は
リアル3次元にドップリの拙にはとても有意義で印象深かったもので・・・・
話題を振ってくれたファブさん以下皆さんに感謝



331 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:17
例えば伸びた髪や爪をきる。
風呂に入って垢をおとす。
排泄したり汗をながしたりする。
人間は13年間のサイクルで
すべての細胞が入れ替わるそうです。
13年間で人一人がいなくなることを考えると
私たち人間は一生のうちに何回死を迎えている事でしょうね。
物質としての連鎖に想いをはせると
食べるものも食べられる物も
長いスパンで考えれば同じようなものかもしれません。
何億年もの間に
あなたが私であったときもあるかもしれませんね。

332 :ane:04/03/13 23:41
常に生まれ変われますねw
ですがドミノ倒しのようにいかない事の方が多いですね;
巷で言われる2:5:3の法則を考えます。
2が進める人、5が従う人、3が阻止する人。
1:4:5になったりすると(たぶん)ペーターさんや私の置かれてる状況だったり。。
なかなか一方向に10にはなりません。
振り子の法則で、たとえ10のポジティブにいったら次は10ネガティブとか。
最近やっと戦う事を肯定できました。
だって生まれてきちゃったから経験する、と。







333 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/14 04:07
>>327 トテモ素晴らしいですね。
それもリンカーネーションと言えるかも知れませんね♪

>>329 単、直さん、宗教画を観て下さったのですね嬉しいです(^^)

それにしてもこの御言葉は御見事ですね。

「100人いれば100通りのアセンションそして共感、共有」
これこそ、自喜他喜全幸的相生昇華(造語)だと想います。

>>332 aneさん、相克、相生の全ての振り子は、
自今有他御陰があってこそ、学ばせて頂けるものなのかも知れませんネ♪
ドミノ倒しは、自他力一如のバランスがヤジロベーの如く、
中庸に座した時、起こり得る現象なのかも知れません(^^)

334 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/14 12:39
家庭内の極端な話はさて置き、
感謝をしないからって食べ物が与えられないとか
手に入らないわけではないから
何に対してでも、感謝をするということを知っているというのは
お徳でお得な生き方だということだと思う。

漏れは不平不満が募りだすと、自分が周囲からしてもらっていることや
与えてもらっていることを客観的に判断するようにしていて
どちらかと言えば、相手に対してというより
自分への戒め的に使っている部分の方が多いかな。
この辺は見方によっては独りよがりのように見えるけど
善く生きようとする人が周囲へ与える影響というのは
漏れ自身がそうしようと決める切欠になったように
感謝という一つの行為を超えたものがあるのは確かだと思うし。

335 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/14 12:58
しかし、ホントに漏れはデムパ入ってから自分の波長が激落ちだというを感じるよ。
リアルで漏れの周囲に集まる人たちを見てもそうだし。
デムパ前は神頼みなんてすることは全くと言っていいほどなかったのが
漏れの人生に人知を超えた介入があるってのを感じるようになってから
漏れは知らず知らずの内にそれをやってしまってる。
で、ラッキーなことでもアンラッキーなことでも全部そのせいにして
努力の手を緩めちゃってるし。
だもんで、漏れの周囲に集まる人たちが何かと言うと責任逃れをしたがり
他人に甘えまくるという笑うに笑えないオチ。
これじゃ、人間ダメになるな〜と言うのを切実に感じるよ。
だから、漏れは運命(カルマ)に抗うのは身近でそれと戦う人を
手本にしていきたいし、今までもそうしてきたはずなので
この辺で初心に返りたいところだったり。

336 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/14 13:19
テレビ寺子屋からの先週放送の川津祐介さんのコメント

「私たちはお金が入ったら元気になると思っていませんか?
健康ではちきれそうになったら元気になると思っていませんか?
有名になったら元気に、会社の社長になったら元気になれるんじゃないか?
そんな風に思っていますよね。

けれど、この考え方は少し違うんじゃないかと思います。
これさえあれば元気になると思ったものを私は若い頃からずっと必死になって追いかけてきました。
そして一時はスターと言われた時期もありました。
スターになって収入も増えました。有名にもなりました。しかし、それ程嬉しくないんです。
本人が元気だと他の人に元気をあげることができます。
そう、家族にも友人にも元気を分けることができます。
逆に元気がないと他の人の元気を吸い取ってしまいますが、元気があふれていれば人に与えられるのです。

もともと人間というのは、励ますことのほうが好きなんです。
あの人を励ましたい。何とかして励ましてあげたいと、思うと元気がでてきます。
そう思う相手が2人ならば2倍、10人なら10倍元気が出ます。
励ましたいと思う人を沢山もっている人が元気なんです。
元気生活術をマスターすると死ぬまで元気でいられます。いや、死んでも元気でいられますよ。」

この他、裕福な環境にあるよりも逆境でも強く生きる姿勢をみせる方が
人を励ます事が出来ると仰っていました。
確かに難病に侵されても元気に前向きに生きている人を観ると元気を与えられます。
また、高齢でも元気で活発に生きている姿を観せられると元気が出ます。
逆に日々、不平不満を言い続けている人は10年後も20年後も不平不満を言ってるのだと想います。


337 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/14 13:26
テレビ寺子屋の川津祐介さんの今日の放送分のコメント

「私は3回死んでいます。最初は19歳の時、睡眠薬で自殺をしました。
次に死んだのは37歳の時でした。その頃私はアクションスターと呼ばれていました。
得意絶頂の時、得意のアクションの中で頭の骨を割りました。

そして3度目は1996年、心の汚れを綺麗にしようと100日間の行にチャレンジした時のことでした。
馬鹿な私は、3回死なないと「生きる」「死ぬ」ということが解らなかったのです。

60歳になり医者から
「あなたの症状だと3週間しか生きられない。良くても3ヶ月だと覚悟してください」と言われました。
その時私は、「時間が無いならば、時間が無いなりに一生懸命生きよう。まず感謝し、そして愛する事だけをして生きよう」と思いました。
朝起きると「ああ、今日も命をいただいた。これは人を愛するための時間、尽くすための時間なのだ。」と感じ、
そして1日が終わると「眠っている間に死んでしまうかもしれない」と思い、感謝の祈りを捧げ眠りにつく。
その繰り返しがもう8年も続きます。無理と言われた肉体で8年も生きています。
こんな身体でも元気に、そして幸せに生きられます。

私たちは自分自身が望み、願ったため世界に生まれることができたのです。
果たしたい夢、果たしたい願いがあったからこそ生まれてきた。
あなたの人生は、あなたが望まなければ絶対始まらなかった人生です。
そして、その人生の中で夢を果たすために必要なものは全て与えられているはずです。
あとは真心を尽くして、そして本気で生きるだけ。是非、その道を歩んでいただきたい。」

テレビ寺子屋は、地域によって放送の時間や曜日が違うかも知れませんが
是非、御覧になってみて下さい。凄く参考になりますしお勧めです♪
http://www.sut-tv.com/terakoya/

338 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/14 13:32
自己犠牲。
漏れはこれをしてた方が実は気が楽なんだけど
それは漏れが易きに流れてるってことなんだよね。
だから、周囲も易きに流れがちな人ばかり。
そして、漏れがそれをやった結果は、纏まるものも纏まらなくなった。
だから、漏れにとっては行為の内容の善し悪しと言うより、
生きる姿勢を問われてるという気がするよ。
実際、以前の漏れの周囲に集まる人というのは
驕ることなく常により高みへの努力を続ける人というのが多かったし。
だから、漏れは常にハイレベルな人たちに囲まれて、それを手本にして生きてきたし。

ホントに自己犠牲なんかやっちゃうと、周囲を甘やかすだけで
出来る努力のチャンスを奪うだけって感じで。
こっちの方が独りよがりの自己満足なんだよね(;▽;)

339 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/14 13:45
ふんとに易きに流されてる漏れの言葉なんぞ
どんなに言葉を尽くしても伝わるはずはないんだよな〜(;▽;)
内容はどうであれ、その言葉の波長自体は
こっちの方が楽なの〜ってのになってるはずだから。
漏れ自身が楽をしてるのに、相手に努力を求める自体が
本末転倒って感じで。

340 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:28
>>337
すごくいい話ですね。
そんなふうにいつも目覚めて暮らしてみたいです。

>>339
ペーターさん自身が癒し効果ありますから!
言葉は不明なとき、たまにありますけど。(W

341 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/15 00:04
>>337 :ヘノ〜マンさん
すごく為になるイイ話でした紹介感謝です、正に100人の先頭を走っている様な方
ですネ、テレビではカッコイイとこばかりみてましたが それぞれ試練を乗り越えて
己を磨いているんですネ。

342 :ane:04/03/15 00:38
感謝しながら戦ってみようかな、試しに☆
へのちん
<あなたの人生は、あなたが望まなければ絶対始まらなかった人生です。
すべて心の奥底で望んだ瞬間瞬間なわけですよね。
頭では解ってても乱気流的リアル事象に直リンクはずれる時期があります;
同じ事を言ってた例の霊能者に最近「決める」ことを促されました。
ペーターさんの自己犠牲の話もシンクロしまくりです。
ヤジロベエの左右の揺れがおさまって「前」に倒れる・・・
次元を超えるイメージがもてましたw ThanksALL



343 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:12
5次元では過去現在未来が同居しているとあったがどうにも
イメージが湧かない。

例えば数学の世界では、先達の膨大な思考の業績を基礎に
数学者たちは営々と猛烈な思考の力仕事をこなしているが、
来た道の何万倍何億倍の広さがこの先にあるか誰にも
分からない。おそらくは無限なのだろう。

純粋数学は思惟のみの極度に抽象的な世界で、定理は
経時変化する性質のものでなく、過去現在未来にわたって
真理であるはずだ。その意味で数学に時間は存在しないが、
そこで不変の真理を発見する側の人間は有限で時間の制約を
受ける。

5次元においては数学的思考は全てなされており、各人も
その学習を全て済ませており、新たに知りうることは何も
ないのだろうか。

あるいは、例えば無限に存在する素数(既に紀元前4世紀の
ユークリッドが背理法で証明していたと思う)は、5次元では
全て数えられているのだろうか。無限の数を数え切るという
ことも想像が出来ない。

以上、どこか趣旨からずれているかも知れませんが、
どなたかどんなイメージを抱いておられるか教えてもらえ
ませんか。

344 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/03/16 00:35
今、ニュース系板(中東+、東アジア+、ニュース議論など)でスレたて記者やってる。

ついでに4月末まで派遣社員もやってるから、寝るヒマない。

流れも過去レスも読まずにカキコ。
んじゃ。

345 :FabBreaks!:04/03/16 01:43

 アク禁解除できるかな〜?

>>297ヘノさん

 おおぉ〜!それです!ありがとー!デブ選時代♪w
 ひさしぶりに観ました。あれ空じゃなくて海だったんですね。w
 >>308反転したら炎が浮かびあがってきましたね。おもしろいっす。
 墨汁画、インパクトあっていいです。川津祐介さんの話もグーです。

>>330単直さん
>今のリアル3次元はどうもネガティブ管理者のコントロール化にあるんじゃないか?

 ホポさん専門の邪気を食べておなかをふくらます管理者もいれば
 幸せの気を食べてゴキゲンになる管理者もいるってことですかね〜

>>339ペーさん

 僕の探究テーマでもあるんですけど
 仕事で関わっている人との間に
 生まれる第三の人格に焦点を合わせてみるってのはどーでしょーか。
 なんて名前の人かわかんないので仮にハイジとしまして
 「ページー」とか「ハイター」とかに。
 二人が向かい合うことによって生まれるエネルギー、
 それがどんなカタチになるのかはっきりわかってきたら
 ペーターさんがそんなに困ることはなくなるのかもしれない、
 って思いました。

>>344ちくさ〜ん、おひさです♪ リンク先教えてくださ〜い。


346 :FabBreaks!:04/03/16 01:45

>>343さん

 こんにちわ〜♪
 僕は数学ニガテなのでちゃんと答えられないと思いますが
 数学による真理認識には最近興味がでてきたところだったので
 これからいろいろ御教授頂けると助かります。

 と断りを入れておきまして
 数学トーシローの僕が思うことは、数をたどるというのは
 素粒子物理学で最少の粒子をみつけようとするパラドックスと
 同じ矛盾に直面するように思います。
 
 数学、論理というのは3次元世界において成り立つ枠組みという気がしていまして
 高次の世界を説明するには十分ではないという思いもあります。

 ただ僕達は3次元で生きている身ですので
 数学、論理という道具でどこまで知ることができるのか
 探究してみてもいいかもしれない、と最近やっと思えるようになりました。

 で、そういう観点で考え始めたことは円の円周と中心点についてです。
 中心点について考えることは無限について考えることと等しいように思いました。
 これについて今僕が落ち着いているところは
 「絶対的な点は有り得ない。すべては相対的な関係性によって定義されるから。」
 というところです。
 こういう考えですので「数を数え切る」ということもありえないような気がしています。

 なにぶん素人考えですので御指摘は喜んでお受けしたいと思います。
 よろしくドゾ〜♪


347 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/03/16 06:50
http://news10.2ch.net/news5plus/
http://news10.2ch.net/news4plus/
http://news10.2ch.net/news2/


348 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/16 08:02
>>341 単、直さん、川津さんって余り知らないんですが、
この方「高原へいらっしゃい」の支配人役の方でしたっけ?

>>342 aneさん、あの占い師兼霊能者の方ですよね?
ヤジロベーが、七転八起になるか七転八倒になるかは
本人の意志次第だと想います(^^)
最後の最後で良き学びとするか、無駄な足掻(あが)きと感ずるかも自分次第、
心の持ち様によって、コップに入ってる水の量を「こんなに入ってる」と感じるか
「これしか入ってない」と感ずるかは、その心の方向性次第なのかも知れませんね♪

>>345 ファブさん、不動明王様は反転した方が何か良い感じになりました(^^)
墨汁画って、あの生首の絵ですか?(笑)
川津さんの若い頃の写真を拝見して、はらたいらに似てるな〜と思いました(笑)

349 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/16 08:43
>>343 日曜日に札幌駅内から繋がってるデパートの書籍コーナーに行きまして
クレーの画集を絵本にした本をみつけました。
欲しかったのですが、御金が無かったので諦めましたが今度再度買いに行こうと想ってます。
クレーの「金魚」が表紙になっていました。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4062078244.09.LZZZZZZZ.jpg

5次元の数字の概念がどうゆうモノかは、全く想像も出来ませんが
5次元においては、様々な数の数え方が存在し、数えたと思った瞬間数えきり
数えるのを断念した瞬間に、数の限界が生じるのだと私は考えています。
また、各々の独自の数学理論とゆうものを編み出す事も可能かも知れません。

350 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/16 10:22
>>343 :名無しさん@3周年さん
スレ違いだったら御免なのですが「神対」にカキコしたレス
拙的にシンクロ感じた物で宜しかったら考察してみるテスト、キボン

>>るみうーさんほか皆さんとは20年後にあっても今とまったく変わらない親しみと
話ができると思います。(ロゴススレのオールもです)

ベルクソンの「時間と自由」の中に出てくる「純粋持続」理論
一般に我々が普段イメージしている「時間」概念は空間概念の変形にすぎなくて
人間の意識にとっての「本当」の時間とは別物である。
平たくいえば好きな娘との楽しいデート、旅行などは時間はアッというまに過ぎ
嫌いな講師の講習を義理で仕方なく受けなければいけない時、時間は拷問のように長い
好きな娘とのデートはずっと記憶に残る、そして初めてのキス、セックスずっと記憶に
重ねられていく、反面嫌いな講習はあれだけ長かったのに何の記憶も残らない、という事で
「純粋持続は誰の体内にも流れている。その人の生まれてから現在までの意識の
歴史そのままだからだ。」
なるほどと思いました、30才ぐらいからの時間の過ぎるのの戸惑うばかりの速さと
自分が心奥で一番価値感を持っている物への共感、共鳴できる人とは10年、20年
の歳月は関係無いんだなとそれが「純粋持続」・・・・・
ネタ元聞いたら風さんも笑うかもナイショネ

誰か時間とは4次元その物だと言ってた方もいたような?
それとほほぽさんの浦島太郎の玉手箱と煙で年寄りのエピソード
「時間についてすごい事思いついたんだが」・・気になりますナ・・・・・


351 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/16 10:33
>>344 :ちくさん
おひさです、たまにはちく講師の講義も聞きたい物です
とっておきのコーヒー、ブルーマウンテンをサイホンでいれませう、どうぞ

352 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/16 11:20
>>348 :ヘノ〜マンさん
たしか川津祐介さん若い頃アクションスターで刑事物、等で活躍してましたヨ
よかったら「神対」の方にも紹介したいのですがコピペよかですか?

>>345 :FabBreaksさん
アク禁ってブルブルですな、ヘノさん、ファブさん、アネさん、ベーターさんには
癒しのキリマンジャロ、ドリップでいれませう、どうぞ


353 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/16 13:55
>>352 単、直さん、勿論です。そう言えばらっぱさんは御元気ですか?

そうそう、大善さんも御多忙の御様子で私宛にメールが来ていました。
で、メールの転載の承諾を頂きましたので貼らせて頂きます♪

『年2回の決算発表が4回となり多忙を窮めています。
そんな中、医療費の高騰が近未来に日本でも
はっきりすることになる視点から、
予防医学的な民間療法を検めて見直してみました。
結論から言いますと、『水』と『フォトン(光子)』
『イオン(電子)』と人体の関係に興味深いものがあります。

大龍王様の尊像に御供えすると、水の味わいが変わるというのがあります。
もちろん、あえて魂清水の話を持ち出すまでもなく、
また、おふくろ、お母さん、マザー(mother)、ムッター(mutter)と
同様な言葉であっても、少しずつ水の結晶に個性が出ている写真集も
市販されているのですから、言霊の奥行きと水の懐深さを感じますね。

(蛇足ですが、ロゴス、ろごす、LOGOS、各々の霊性というものを
 こうした観点から、認めてもよいのではないでしょうか?)

愚弟の胆石や潰瘍を治癒させることができそうな水に出会いました。
大神様に感謝、水に感謝してから戴くのはいうまでもありませんよ。
合間をみて理論体系を考察していますので、楽しみにしておいて下さい。』

354 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/16 23:38
あと自分の住む場所の次元を上げていく手段としてこれからは
できるだけ嘘をつかない、ってのが有るかもしれないね。

嘘をついて隠し事しておけるというのがまさに3次元的な性質だと思う。
5次元の性質っていうのか、5次元霊界では全てが真実で嘘というものが存在できないんだよね。
全てが思考だから。・・・その全てである思考を互いに見せ合う訳で、
そこでは考えた事実を違う形で相手に伝える「口」に相当するものがないんだな。

今現在、この社会に住んでいる俺達はある程度の嘘というか隠し事をする
のが自分を飾る手段だったり、逆に一種の礼儀だったりして、全くばか正直に
何でもかんでも言ってしまうのは無理だしそれが良い事ばかりとも言いきれないとも
思うんだけど、何て言うか、次元が上がりつつある今って、逆に言うと隠し事自体が
出来ない世界になってきてるんじゃないかな、とも思う。

ニュースなんか見てても社会の中で3次元的な「今まで隠してきた事」ってのは
どんどん明るみに出て来ちゃってる様に感じる。

サナート・クマラの師と言われている金星のマスター・アドニスは
「この地球でうまくやっていければ宇宙中のどこに行ってもうまくやっていける」
・・なんて言ってるらしく、許される範囲での人を傷つけない「上手な嘘」ってのは
良い事なのかも知れないけど、基本的にはつく必要のない嘘はできるだけつかず
誠実に人と接するのが良い事なのかな、と感じたりする。

355 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/03/17 00:28
>>351
いただきますが、当然ぶーたれることはないっす。

今はウヨサヨ関連で激論。
でもいま平均睡眠3時間以下なんでねる・・・
[ネット]ネットウヨクの資金源は?[ウヨク]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1077435129/
【社会】"日の丸・君が代問題"の世羅高校長自殺、公務災害認定申請へ…広島
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077696712/

356 :FabBreaks!:04/03/17 01:35

>>347ちくさん

 ありがとーございまーす。アンドおやすみなさーい☆ミ
 これらの板にちくさんは遍在しているんですね。
 みつけるのがたいへんだ。w
 最近シリア情勢がちょっと気になったんですけど
 それ関連のスレってありますか?

>>348ヘノさん

 生首だったんですか。。。ちょっとグロいなぁとわ思ってたんですけど。
 なんか積極的に墨汁の黒をのせることによって生まれる
 筆跡の力強さと白と黒のコントラストがいい味出すなぁって思いますた♪

>>352単直さん

 コーシーいただきま〜す♪

>>354しゃへるさん
>嘘をついて隠し事しておけるというのがまさに3次元的な性質だと思う。

 そーですね。
 あらゆるところに物質的にも精神的にも壁(ウソ、隠し事)が作れるというのが
 3次元の特色だと僕も思います。
 でもきっとそれは表面的なところだけで成立するものであって
 目を凝らせばすべて透けて見えることに
 ひとりひとりが気付いていく必要があるのかもしれませんね。


357 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/17 03:39
>>356 ファブさん、有難う御座います♪
墨汁で半紙に描いた絵で結構リアルさを出したつもりです。
壁に貼って夜中に電気消して観ると不気味でした(笑)

358 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/03/17 06:49
>>356
【シリア】サッカーで民族衝突、クルド人ら14人死亡[03/15]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1079345887/


359 :FabBreaks!:04/03/18 00:16

>>357ヘノさん はは♪無気味そー。w

>>358ちくさん

 たびたびすいませーん。m(_ _)mぺこり
 感情がエスカレートしてそんなことにまでなっちゃう国なんですね。
 先週のニュースでアメリカがシリアに
 経済的、外交的制裁を加える可能性大というのがあったので
 一体どんな国なのかちょっと興味もちまして、
 第一次世界大戦で英仏にいいようにされた国ってことはぐぐってみますた。

 デムパ的には中東は異なる次元との入り口となる
 ポータルがある場所だそうで、争いが絶えないことと関係してるらしいですね。

>>343さん

 つづきでつ♪

 量子力学の話で5次元テンソル場なんてものがあるらしいですが
 あれなんか数学的に5次元を説明しているんじゃないかって
 気がします。

 勉強しようと思ってるんですが、まだ手付かずです。(汗;
 勉強したら噛み砕いてここでお話できたらいいなと思ってます。


360 :FabBreaks!:04/03/18 00:17

 携帯電話、インターネットの話の延長として
 思いついたことがあるんですけど、
 「ユビキタスネットワーク」というのがあるらしいですね。

 いつどんな場所でも全く同じコンピュータ環境を利用できるようにする
 構想らしいんですが、これなんかも5次元ちっくですよね。

 「ユビキタス」というのは
 ラテン語で「同時に至る所にある、遍在する」
 という意味らしいです。まさに5次元♪


361 :FabBreaks!:04/03/18 00:19

 で、ちょっとここらでデムパ濃度上げめの話題を
 ふってみたいと思うのですが、

 こうして次元移行していく僕達のステップとして
 チャクラのスイッチをオンにしていくという話がありますよね。

 僕がここに初めて来た時もその話題から入ったんですけど、
 あれからたぶんほとんど進展ありません。(汗;

 そんなわけで
 しゃへるさん、へのさん、ホポさんはじめ皆様方に
 チャクラをオンにしていくテクニック的なことを
 改めてお話しして頂けないかと思うのですが
 いかがでしょうか?


362 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/18 01:47
てういうかさ、悟ったんだようだ。オレは(藁

確かに、次元は上昇している。

363 :FabBreaks!:04/03/18 02:30

 ふっふっふ
 それじゃぁしょーがないっか。w


364 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/03/18 06:52
>>359
南米ではサッカーが原因で限定的な会戦がおこなわれたことがあります。



365 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/18 14:39
>>361 自分の場合は本山さんの本を参考にさせて頂きながら、
試行錯誤して実践してまいりました。
http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/chakura.htm
しかしながら、紹介ページの一番下に書いてある通り、
この考え方に回帰しているのも事実です。

『※勿論、チャクラは一つで発動するとは限りませんし、
本来は余りいじるべきではないでしょう。
安易にチャクラを開くべきではないと私は想っています。』

私が以前、メール交換させて頂いてた方にこうゆう御言葉を頂きました♪

『チャクラは自然に開いていくのが一番。
誰かを愛していればハートのチャクラは、自然と開き。
愛の言葉を伝えれば自然と喉のチャクラが開き。
魂から愛している人とのSEXで自然と自分が昇華し浄化されていく』

これは、素晴らしい御考えだと思います。
チャクラをいじるのは諸刃の剣でもあると言うのが私が電波体験から学んだ経験則でした。
ですからチャクラを開く順序に気を付けて、チャクラのカルマを解かなければならないと
本山さんの師である、サッチャナンダ氏は仰られているそうです。


366 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/18 23:52
いやもう、へのっちのレスにつきるんじゃないかな。
やっぱりバランス良く自然にってのは大切だと思う。

一応、各チャクラを繋ぐ経路を太くしていくのが重要、とは言われてるみたいだけど。
前にどこかで言ったチャクラ融合瞑想とか小さな竜巻を順々に上下させて
チャクラをかき回して行く方法、とかは今もやっているかな。

あとハトホルの教えで言われる「トートの杖」だっけ?
チャクラを二つとか組み合わせて活性化させて特有の効果を狙う奴。
へのっちのはそれのいい例だよね、ハートチャクラと喉のチャクラの組み合わせで
「愛のコミニュケーション」になる。
・・俺あんま詳しくないけど、凝ったところではそんな使い方みたいなのも有る様だよ。


367 :FabBreaks!:04/03/19 00:36

>>364ちくさん

 ゲームの勝負が真剣勝負になったということですか。
 二極性を生み出す3次元に極度のネガティブフォーカスした
 結果なんでしょうね。

>>365ヘノさん
>>366しゃへるさん

 なるほど。僕も薄々そんな感じじゃないかと思っておりました。
 「北風と太陽」の話のように
 無理矢理服を脱がせるのではなく、自然に脱いでいくように。
 ってことですね。いやん。w

 僕も時々チャクラエネルギーを上下させる瞑想はします。
 ここ2、3日は毎日してました。でもまだ半信半疑ですね。

 しゃへるさんヘノさんちくさんはどーですか?
 チャクラ瞑想してる時の実感ってどんな感じですか?
 手応えありますか?


368 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/19 03:51
ファブさん、チャクラエネルギーを上下させる瞑想は
私もしゃへるさんの言われている様に、竜巻の上下のイメージで行なっています。
まあ、私の場合は竜巻の様な横回転ではなく、ボールが縦回転するイメージでやっていますけど。

このイメージ法は、仙道や気功では大周天と言って周天法の一種ですが
もう一つの、小周天とセットで私は行なっています。
このイメージ法の効果としては、気の循環によって気のバランスを良くし、
精神的にも落着くと言うメリットがあります。
実感としては、意識しているチャクラの部分が暖かくなったりムズムズしたりします。

このイメージ法は、簡単に言うとマニュアル車です。
意識的に格部位に意念しますので、チャクラを周天させる瞑想はギアチェンジです。
これが無意識で行なわれる様になるとオートマ車になり変速もオート化されます。
オート化される事で何が起こるのか?それは、霊能力の発動現象です。
私がアナハタで触れたり、アジナで観たり判断したり、マニプラで観たり、ヴィシュダで聴いたり、
スワディスターナで感じたりした時には自動的に各々のチャクラが暖かくなったりムズムズしたりします。

でも、この段階では自分でコントロールしていない為、いつ何が起こるかは予測できません。
何故、風景が観えるのか?何故、声が聴こえるのか?何故、霊の気配を感じるのか?
勝手にチャクラが発動したりしますので、危険でもあり諸刃の剣でもあると言うのは
こういう事でもあります。
また、心身に異常をきたしたりする場合もあるので、コントロールが効かないなら
むやみやたらにチャクラを弄るべきではないと私は思っています。

霊能者の場合は、オート化の段階から更にコントロールする事が出来るので
振り回されず、好きな時に霊能力を発揮する事が可能となります。
しかし、多くの霊能者は守護神などの御力をお借りしてコントロールしています。
神人合一の自他力叶神が可能たらしめなければ、霊能力開発は身を滅ぼす元となります。
また、この守護神なりハイアーセルフが可笑しな存在であった場合はどうなるのか?
この手の世界の危険要因は、至る所にあると言うのは皆さんも御承知の事と思います。
その辺りが懸念される部分、懸念されるべき部分なのだと私は思います。

369 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/19 10:09
俺の場合、意識しているチャクラが「膨らむ」感じになるかな。
上下のチャクラが圧迫される感じになる、というか。
各それに対応する感情とか記憶を絡めてやるととても意識しやすい、というか
そこが反応するんで、やっぱりちゃんと対応してるんだな、と思ったりする。

やりやすいチャクラ、わかりにくいチャクラってのはどうしてもあるけど。

370 :FabBreaks!:04/03/20 03:55

 ヘノさんしゃへるさん、
 貴重な体験談ありがとうございます。
 大変参考になります。

 回転ですかー。それは知りませんでした。
 別メニューで自分が360度高速でくるくる回って
 だんだん光の柱になっていく瞑想は
 あるんですけど、くっつけて考えたことはなかったです。なるほど。

 僕はいつも脊椎基底部から7つのチャクラをつなぐ道を
 通って、それが頭を飛び出して宇宙の方まで
 一直線にエネルギーが走っているのをイメージして
 5分くらいしたらもとに戻すって感じでやってます。

 今度から僕も回してみますね。

 ヘノさんの危惧される霊能に関する話はさらに未知なんですけど
 そのあたりと折り合いどうつけたらいいですかね。
 5次元を知ろうと思ったら避けては通れないのかな。
 僕としては霊能の必要性はあんまり感じていなくて
 5次元の世界があるのかないのか知りたいだけなんですけれども。


371 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/20 09:18
ファブさんの瞑想法も面白そうですね。
クンダリーニがスシュムナーを通って、飛翔して回帰する。面白いです♪

二次元の住人は、三次元の世界を目で捉える事は出来ません。
二次元の住人達の間では三次元の世界を語る事は陳腐な話に違いありません。
しかし、三次元の住人は二次元の住人を観る事も捉える事も容易です。
二次元人の目には三次元人の姿は断片的にしか見えず、断片的な物体が姿や色を変えて
空間移動をしている様に見えます。

三次元人が二次元人を上に持ち上げると、二次元人は得体の知れない力に操作されている様に感じます。
一方、他の二次元の住人達は持ち上げられた二次元人が急に何処かへ消えたと思う事でしょう。
そして三次元人が二次元人を元の場所に戻すと、また急に二次元人が現れたと他の二次元の住人達は思うでしょう。
二次元人が三次元の世界を見、理解するには三次元人にならなければ知り様がありません。
しかし、三次元人には二次元人の全ての行動が手にとる様に解ります。

これが次元の差、次元の違いなのでしょうね。
しかし、二次元人の中でも稀な特別な三次元の目を待つ二次元人だけには
三次元の世界を観る事が可能になるかも知れません。

同じ様に、三次元の住人には四次元も五次元も観る事は出来ません。
しかし、四次元、五次元の住人には三次元の住人の行動が手にとる様に解ります。
聖書の中で、神がアダムとイブに語りかけたり、カインに語りかけたりするシーンが
ありますが、アダムとイブやカインには神の姿も存在も捉える事も出来ませんが
神にはアダム、イブ、カインの行動、想い、考えが手にとる様に解るのです。

しかし、稀に三次元の住人にも四次元、五次元を知ることの出来る特別な力を持った人物もいます。

もし三次元の科学で知ろうと思えば、四次元、五次元の科学理論を知る必要があります。
有名な超紐理論なども三次元では実証は不可能ではあれど、十一次元と二十六次元においては
実証可能とされている理論だそうです。
この手の超科学理論においても残念ながら、その次元に行って実験をしなければ実証不可能な様です。

372 :ane:04/03/20 15:49
信じるか信じないか、か。
また映画「コンタクト」を思い出しました。
最近の乱気流は忙しさにかまけてチャクラの瞑想をしばらくサボってたからかも?!わかりやすい;
(でも、やりたい時にやりたい人が集まってやったほうがいいらしいですね。自分のオーラが付着した場所よりそれに適したエネルギーの場所がいいとか。。)
なんだか周期的につまづいてヨガと瞑想やって「コンタクト」を見てまたクリアになる、を繰り返してる自分に、いい加減学習しなさい!と突っ込みたくなりました;
でも3次元世界でバイオリズムが12年周期ってのもわかるような気がするし。卒業し続けてるならいいんだけど・・・
霊能者は2つのチャクラの調整時期と言ってました。
しゃへるさん、「トートの杖」調べてみますね。
へのちんありがとです。
私はいつも転んでもただじゃあ起きないけど、今回は転ぶ前に愛っていう杖があるのは知ってる感じです。
転ばずに羽ばたいてみるとかねー 〜(^^)〜




373 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/21 01:50
>>371 :ヘノ〜マン さん
なるほど興味深い考察ですネ
さすればコマ送りの2次元平面で3次元を摸した時間とストーリを表現しようと
する漫画、アニメの作者等はそんな感覚かもしれませんネ

同時にこの3次元が立体アニメとしたらその作者(管理者)は?・・・・・

374 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/21 03:49
>>372 aneさん、「コンタクト」はメル・ギブソンで映画ですね。自分も観ました♪
みんなで集まってヨガなり気功などをやると、やはり空間が不思議な雰囲気になりますね。
昨日は久しぶりに練習に参加したのでクタクタに疲れました。
そのせいか、昨夜はダ・ヴィンチの特集番組を観て寝たんですが4回ほど金縛りになりました。
ただ、今の私のところには変なモノは来ませんし、私自身、幽体を動かして抱きしめたり出来るので
金縛りと呼べるのかどうかは疑問が残ります。
逆にその空間にいられる時間が極端に少なくなり「もう少し解けないでくれ〜」と念じるも
すぐにその現象からは解放されてしまう様になってしまいました。

二つのチャクラとは、どれとどのチャクラでしょうか?
でも、aneさんなら大丈夫だと私は想いますよ(^^)V

>> 373 かの手塚治虫先生は、漫画やアニメの魅力は
自分が神になった様な錯覚に浸る事が出来る事だと仰られてました。

この三次元の作者は神だと私は感じていますが、
しかしながら同時に自由意志と言うものをも与えて下さいました。
例えて言えば、アイボにAI機能をつけてあげる事に似ているでしょうか?

しかし、しゃへるさんが仰られる様に更に神智学の考えを取り込みますと
同時に全ての有機物も無機物も同時に神そのものでもあると言えるでしょう。
広い意味で監督主演を兼ねるみたいな、一即他、他即一的な物語とも言えるかも知れません
悪く言えば全てが自作自演とも言えるんじゃないかな〜何て想いました(笑)




375 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/21 03:52
スンマソ、へんてこな書き間違えがありましたので訂正します(爆)

aneさん、「コンタクト」はメル・ギブソンの映画ですね。自分も観ました♪

>aneさん、「コンタクト」はメル・ギブソンで映画ですね。自分も観ました♪

>>373 単、直さん、かの手塚治虫先生は、漫画やアニメの魅力は

>>> 373 かの手塚治虫先生は、漫画やアニメの魅力は

376 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/21 11:32
タイムトラベル、パラレルワールド、宇宙旅行(ワープを含む)は理論的には可能な様です。
しかし、その理論を可能たらしめる為のエネルギーを作る事は現代の科学では不可能とされています。
何故なら、これらの事を可能にするにはワームホールを作らなければなりません。
ワームホールを作るには、空間に歪みと捻れを生じさせる必要があります。
空間に歪みと捻れを生じさせるには、膨大なエネルギーが必要となります。
空間に歪みを生じさせる程のエネルギーは、太陽エネルギーの数兆倍とも言われていますが
その様な莫大なエネルギーを作る事は、現代の人類の科学力では不可能と言わねばなりません。
現代の科学では四次元、五次元に赴く事や実証する事の難しさがあるのかも知れません。

377 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/21 16:26
そう言えば、先程も話に出させて頂きましたけど皆さんは、
昨日の午後九時からのダ・ヴィンチの特集を御覧になられましたか?

それにしても「モナリザの微笑み」は物凄く計算され尽くされた絵だったんですね♪
また「最後の晩餐」の遠近法も見事ですし、
修道院の壁に描く事によって修道女たちがイエスと共に食事をしている錯覚になり、
トリックアートみたいな事をダ・ヴィンチは既にあの時代にやっていたんですね〜

彼はADHD、つまり注意欠陥性多動性障害だったとの説があるそうです。
http://www.kobushi.or.jp/edit_html/kobushi/interface/kobushi_backnumber/text_html/2002_10.htm

378 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/21 16:36
ADHDのもう一つの側面です。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19981129/f1397.html

379 :FabBreaks!:04/03/21 17:45

>>371ヘノさん

 やっぱ基本は「今を生きる」ってことなんでしょうね。

>>372aneさん

 「12」という数字の持つ神秘、気になりますね。

>>377ヘノさん

 ダ・ヴィンチの特集、最後の方だけちょこっと見ました。


380 :名無しさん@3周年:04/03/21 18:21
>愚弟の胆石と胃潰瘍

同じことをグルグル考えてしまっていませんか?
良かったらダニエル.エイメンの「愛と憂鬱の生まれる場所」を
読んでみてください。

胃病には四股踏みと運動も良いですよ!
相撲取りに教わりました。

>水に出会いました
何よりです。

一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

381 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/22 14:15
>>371
へノーマンにしてはわかりやすい説明だな。
虚空蔵菩薩でも頭にインストールしたか?(藁

神っていうと一神のように聞こえるから
神々っていうとアジアっぽくなるよな。

382 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/23 01:02
>>381 :Hohopoさん
おひさです、アク禁かなと思ってましたヨ
前から聞いてみたかった事があるんですがヨカデスカ、
昔アダムスキー関係の本で確か金星人のマスターの話の中に
遠い過去地球がまだ未開だった頃複数の非友好的な他の惑星人達が
地球人の支配権を巡って戦争を起こした、一方地球人に友好的な惑星のグループ
もいて現在に至るまで愛の理念で地球人を密かに助けている
現在の地球が戦争が絶えないのもその名残りであり選民思想等もその一部である等など・・・
世界中の神話の中にもその事実が記述されていると唱えられている向きもある様です
このデムパ話が拙的にホホポさんの管理者の説とシンクロしてならないんですが
もし良かったら少し教えをキボン



383 :FabBreaks!:04/03/23 01:23

 横レス失礼♪

 僕もホポさんの管理者の話を
 僕の地図の中にどうやって組み込もうか考えていました。

 絶対者ロゴスに向かう進化の道ばかり考えていた
 僕の頭に管理者の話をどう位置づけるか。

 それが一ヵ月くらい前から僕のテーマになりつつありました。

 そんな思いに導かれるように
 むか〜し読んだけどあんまり頭に入ってなかった
 プレアデス系の本を再び手に取り始めました。

 すると書いてあるじゃあ〜りませんか、管理者のこと、
 30万年前から始まった黒い勢力による地球支配のこと、
 そんな地球を再び光の星にしようとする勢力のこと、

 黒い勢力は初代スレあたりにも出てきたアヌンナキのことらしいですね。


384 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/23 01:51
>>383 :FabBreaksさん
シンクロでつナ
何で拙がこんな事急に言い出したかというと
前に100人いれば100人のアセンション宇宙のコピー機に意図的に光の星のイメージ

思ったのは闇の元締め管理者がいたとしてその崇拝者具体的にこのリアル
3次元を不安と恐怖で自分達の思い通りに支配したいと宇宙のコピー機に意図
し続けている頑張り屋さん達は100人に満たないんじゃないかナ
とふっと湧いたものだから、思いつきだけの生徒の答案
後はホホポ教授の意見を聞きたいデス


385 :FabBreaks!:04/03/23 02:25

>>384単直さん

 しかしこの黒いTシャツ軍団、
 かなり巧妙に僕らの生活に色んな仕掛けを施してるらしいですよ。w

 不安と恐怖を煽るテレビ、映画は彼らの常套手段。
 キリストの磔なんかも実はホログラフィック立体映像による
 彼らの演出だとか。

 ん〜デムパってるなー俺。w

 そんな世界構造の中で光の家族である僕達はなにができるのか?

 『自分の意志で決めていく。』

 簡単に言うとそういうことなんじゃないかと思いますね。

 単直さんの『光の星イメージ』なんてのもそうしたことの現われですよね。


386 :ロウユウ:04/03/23 09:24
和解?する気なんて無いだろ。斜論は身菜後炉市にするきなんだよ。
全く戦争が無くなる、なんてのは妄想だな。

387 :ロウユウ:04/03/23 09:26
誤爆です。

388 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/23 12:51
アク禁じゃないよ。
BBモデムが逝かれたんだ。
直せばいいのかも知れないが
何度かけても話し中の相談窓口なんかにつきあってられないから
yahooBBを解約したところだ。

今日Bフレッツの工事が終わった。
あとはプロバイダーと契約するだけだ。
光は早いぞ、おまいら。工事のヤシのパソコンからNTTまで
60〜70Mbpsでていた。プロバイダをとおして40〜50でればいいかな。

いま、仕事場だから管理者の話はまたあとでな。(藁

389 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/23 14:07
>>381 お褒めの御言葉痛み入ります。
虚空蔵菩薩様の真言は唱えてみた事は、ありましたが何も起こりませんでした。
でも、何らかの形でインストールしていたのかもしれません(笑)

私の提示した、神の話は聖書の話の引用ですから一神教になりますが
確かに神々と置き換えてみるとアジアンチックになりますね♪

390 :FabBreaks!:04/03/24 02:38

 いいなー光♪
 会社は光だけど自宅は超ノロノロ。w

 シュタイナーの言う4次元を勉強し始めました。
 けっこうちんぷんかんぷんですが、
 3次元を認識できるということは我々は4次元存在であるはずだ、
 と言ってました。

 線は自分が線であることは認識できず
 点を認識することしかできない。

 面は自分が面であることは認識できず
 線と点を認識することしかできない。

 立方体は自分が立方体であることは認識できず
 面と線と点を認識することしかできない。

 よって立方体を認識できる人間は4次元存在と言わねばならない。
 それゆえ4次元を認識することはできない。

 みたいな感じで説得されますた。

 さらに読み進めてみよーと思いまふ♪ムズかぴーけど。

 >>371のヘノさんの話と似てますね。


391 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/24 04:02
>>390 そうですね。我々の精神世界はよく四次元以上とされていますよね。
だから、三次元の常識で解明する事は難しいのかもしれません。

四次元の精神体であるメンタル体。いや、五次元のメンタル体と言った方が良いかな。
四次元のアストラル体と三次元のエーテル体。
我々は、同時に三っつの三身一体の身体を持っています。
ですから、四次元、五次元を感じたりする事は出来ます。

しかし、三次元の常識に捕らわれているエーテル体のみが強く出ている場合は
四次元、五次元の世界は感じる事は出来ません。
また、エーテル体の五感と脳だけをたよりにいくら科学的に探求しても
自ずと三次元レベルの限界が必ず生じてきます。

しかしながら、稀に四次元、五次元の世界を感じる事の出来る三次元人や
四次元、五次元レベルの感覚を三次元レベルに翻訳する事が出来る三次元人もいます。
しかし、その正誤の判断を三次元の科学の物差しで追及する事は難しい。

シュタイナーによれば、エーテル体(肉体)にはオーラ体も含まれていると言います。
オーラ体とは、気の体とも呼ばれる3・5次元の世界です。
四次元のアストラル体(幽体)と混同されがちですが、別個と考えられている様です。
ちなみに、シュタイナーによれば妖精などは3・5次元の世界の住人であるとの事です。

メンタル体は、精神体とも表されていますが一般的には霊体と言われていますね。

392 :FabBreaks!:04/03/24 05:06

 ちょっと読み進めて
 ロゴスのぞいたらヘノさんレスが♪
 復習兼ねてレスしまつ。

 4次元認識にあたって
 アストラル(カマローカ?)メンタル(デヴァチャン?)
 がどーのこーのと書いてありました。その辺はまだよーわかりまへん。

 4次元に突入するには
 内的ヴィジョンを鍛えることがキーポイントになってくるみたいですね。

 イメージすることの重要性については前から
 思うところはあったのですが
 シュタイナーはイメージとヴィジョンを分けて考えていますね。
 
 『ヴィジョン 非常に明晰で奥深い視覚像』
 『イメージ  心的な表象』

 で、『水』と『光』と『空気』と『火』と『地』の
 イメージではなくヴィジョンを育むことが
 4次元空間についての真の観点を獲得することにつながる、と。
 めもめも。

 瞑想メニューに付け加えますかね〜。w

 ってことでねむいぽ♪ おやすみ〜☆ミ


393 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/24 07:29
ファブさん、神智学用語は本当難解な言葉が多くて閉口してしまいますね。
解り易い用語に直すと、いっそう理解し易いと思います。

エーテル体=肉体(オーラ体を含む)
アストラル体=幽体(形は肉体とほぼ同じであるが液体人間みたいな感じ)
メンタル体=霊体(形は霧の様な感じで色や形を変える気体生命体の様な存在)

イメージ=意念(神智学用語では、想念形態とも言って作り出した表象体)

この想念形態と幽体は、触ってみると感覚が酷似していて見分けるのは難しい。

ヴィジョン=これは、霊視等に写る表象ですが受信して観ているのか、
受信させられて観せられているのかを判断するのは中々難しい。
正誤の判断には、破邪顕彰が必要とされていますがこれも難しそうですね。

394 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/24 11:03
肉体、幽体、霊体。
なつかしいな、よく師匠の言っていた言葉だ。
オレにはその違いがよくわからなかったがな。
へノーマンの説明で何となく分かったぞ。

オレは幽体の年齢が高校生ぐらいで止まってるって言われたわ(藁
それからオレは明らかに男なのだが
肉体が女性だとも言われた。
魂が女性とかなら理屈的にわかるのだが、その辺がいまだによくわからんな。

395 :ane:04/03/24 11:19
イメージとビジョンの違いは想起と意図の違いって事でいいのかな?
一つの言葉から受ける意味合いを増やすために経験や知識を増やし
同時に意図する。それこそ進化か。。
イメージはどこか受け身で流されやすい感じですものね。
五大要素について科学的な知識も持った上での瞑想、って良いかも。
にしてもビジョンさえ「観せられている」場合があるとは、管理者め^^;
「邪」の意図を退ける人間の意図力自体弱いのか・・
「邪はない」ビジョンを明確に持てば「恐怖」はなくなるのだろうけど。
そんな事さえ考えない事、が本当は強かったり。。


396 :ane:04/03/24 11:24
あら、hopoち
どこか色っぽいと思ってたら女だったのね(藁

397 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/24 13:47
>>393 :ヘノ〜マン 520さん
すごく分りやすい説明で助かります、そこで少し「神、対」にカキコした下記のレスで
ヘノさんに考察キボンヨカデスカ

>単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/05 21:18
>>513 :風@来坊 さん
ロゴスで今思考の現実化がチト話題になったんですが
単、直的には宇宙のコピー機の一つのメカニズムとしてリアル3次元では
日常誰でも顕在意識で生活している訳ですが
睡眠中とか無意識の時もう一人の自己というか魂というか
それがシャヘルさんは思考の海という表現でしたが、単、直的には深層意識の世界(5次元ともいえそうですが)
そこは時間と空間を超えた世界で全ての人の思考(魂)が集っていて自分の願望に
共鳴してくれる必要な魂と紳士的に触れ合っていく(同質結集の法則)
そしてリアル現実に戻った時、顕在意識は憶えてないけど思いがけない所思いがけないタイミングで
必要だった物を提供されたり、疎遠だった人があんたの事を急に思い出したと助けてくれたり・・・・・

↑コレで言ってる思考(魂)って、ヘノさんの説明のメンタル体=霊体
という理解の仕方は大筋で間違ってないでしょうか?
というのも前から魂の位置付けがよく分らずにシンクロでつナと言いながら??
この使い方いいのかな〜なんて思っていたもんですから。ヨロシク


398 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/24 14:21
>>397 私の認識では、前にも申し上げさせて頂きました様に
魂は神の分霊、つまりは分け御霊(御魂)です。

その分け御魂は、メンタル体次元のハートチャクラの深奥に存在し
メンタル体と魂とは、別のものであると考えています。
ですので、アートマンとはつまりはメンタル体の事ではなく魂そのものの事を指します。
ですから、魂自体の次元は五次元以上の次元と言えると想います。
だからこそ、我々は神の分霊であると同時に神そのものと言えるのだと想います。

肉体、幽体、霊体、そして魂が更に深奥に存在しているのだと私は感じています。

399 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/24 14:33
また、面白い事にその次元にはその次元に相応しい身体を持つ事になります。
つまり、肉体を持って人間界で生きていますが、死後は肉体を脱いで幽体となります。
幽体を持つとそれに相応しい、幽界の次元に存在する事になります。

更に幽体を脱いで霊体になったと同時に、霊界に存在する事が出来る様になります。
また、更には仏界、神界、天界に赴く時にもそれに相応しい身体を持つ事になりますが
この時も、不要になった身体を脱いでいくのではないかと私は想っています。
しかも高次になればなる程、身体を形成する粒子も極微のものとなっていくのでしょう。

天界レベルのカラーナ次元にいけば、もはや光の意識体としての宇宙意識レベルの存在が
渾然と存在しているだけになるのでしょう。
もはや、その次元においては魂だけの存在=太陽の様なエネルギーそのものになっていくのでしょうね。

400 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/24 14:45
Hohopoさん、幽体の年齢が止まってるとはまた面白いですね。
肉体が女性ですか、その辺は確かに解りかねますね。
そして霊体や魂は闇ですか。

何か言われ放題ですよね(笑)


401 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/24 15:31
>>397
FFX的にいうと滅びた祈り子たちが
現実と言う夢を与えているってことだな。

マトリックス、イノセンスが
自然に受け入れられる土壌ができ始めているってことは
新たなる神話の誕生もそう遠くではないかもしれないな。

管理者たちの神話ではもうこの現実は支えきれないってことだ。(藁

402 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/24 15:41
>>400
>肉体が女性ですか、その辺は確かに解りかねますね。

想像なのだが、
肉体(エーテル体)と肉(タンパク質)は違うのかもしれないな。
肉の形状は整形で変えることができるが
肉体(エーテル体)は変えられないとか・・・

性同一性障害というのは
幽体の性別をいうのか、肉体(エーテル体)をいうのか?だな。
魂のレベルだけを言うのではなく
肉体(エーテル体)そのものの意識を含むのかもしれないな。

403 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/24 22:31
>>398 :ヘノ〜マンさん
成る程でした、そういう風に分析するとこれまで曖昧摸呼だった部分が
大分系列だてて考えれそうです。
正直これまでヘノさんのレス部分的にワケワカランまま直感読みしてたんですが
この解釈のおかげで大分理解できた様な気がします。
元々神道、仏道共学が浅いものですのでこれからもワカラン所あったら
お尋ねしますのでよろしくですネ

404 :FabBreaks!:04/03/25 01:39

>>393ヘノさん ありあっと♪

 エーテル体  3次元
 アストラル体 4次元
 メンタル体  5次元

 って解釈でいいですかね。

>>394ホポさん
>肉体が女性だとも言われた。

 昨日読んだ時にシュタイナーは4次元感覚をつかむには
 逆さまに考えることを学ばなければならないという話をしていて
 (例えば「394」という数字を見たら「493」を考える)
 それでいくと頷けそうな気がしました。

 で、aneさんのレスにつなげたいのですが、

>>395aneさん
>にしてもビジョンさえ「観せられている」場合があるとは、管理者め^^;

 逆さま、対称性、鏡像描写、反転、ネガポジ、
 対になる方向性ってのが
 4次元認識のうえで結構重要なのかなぁって思ったんですね。
 
 片方だけで考えるのではなく、両方で考えるというよーな。

 そう考えると
 「自ら観ている」し「観せられている」というのが
 4次元的ってことになりそーですよね。


405 :FabBreaks!:04/03/25 01:41

 となると、「管理者」って誰?

      僕?

 って話になるのかなー。w

>イメージとビジョンの違いは想起と意図の違いって事でいいのかな?

 なかなかどう区別していいかわかんないですよね。
 ラフスケッチとデッサンの違いくらいかな?って僕は考えてます。


406 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/25 02:38
神道における みそぎ 
もともと 神の前に人間が出て行くとき 全身 水浴びをしていたものだが、それが 形骸化 して ひしゃくで手を洗う形が残っている。
神さんも、苦笑いしているだろう。
あまりのお手軽な、お参りに。
お寺さんの突き出す百八つの除夜の鐘を聞きながら、神社の、初詣で、神さんの呆れ顔が、見えるような気がする。
お気楽な、お願い、成就するわけも無いが。

407 :FabBreaks!:04/03/25 03:28

 
  +   +
    ∧_∧  +       まーまーあはさん、
   (0゚・∀・)      ジャスミンティーでも飲んで
   (0゚∪  つ旦~~   マタ〜リしてくださいよ♪
   と__)__) +



408 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/25 04:07
>>402 面白い解釈ですね♪

性同一性障害は、肉体と精神のギャップから起こるものでしたよね?
肉体(エーテル)と精神(メンタル)のギャップなんですかね〜
それとも、アストラル次元のギャップなのでしょうか?
普通は、三位一体の心身バランスが保たれているのでしょうが
それが崩れた形で現れてしまうのが性同一性障害なのかな?

確かにエーテル体、アストラル体、メンタル体、それぞれに意識がある様な気がします。
面白い事に、不要になって脱いだアストラル体(幽体)が意志を持って
別個の存在として浮遊霊の様に活動する事が稀にあるそうです。
ここにも、霊視したものを検証する事の難しさがありますね。

本物の浮遊霊なのか?
不要になったアストラル体が意志を持った存在なのか?
想念形態で作り出されたイメージ体なのか?

>>403 あくまでも自分なりの解釈なので、他の方の意見もお聞きしたいですね。
自分も神道も仏教もほとんど、知りません。
ですから、皆さんと相互作用して共に考えていく事が重要だと感じるのかもしれません♪

>>404 簡単に理解し易く区別した場合は、それで良いかな?と想っています。
まあ、実際、高次元には人間界の数字や認識は当て嵌まらないのでしょうけど。。。

>>406 形骸化は略式とも表されますね。
考えもしませんでしたが寺と神社の見事なハーモニーがあるのですね。
神様も、御気楽、極楽と苦笑いされているでしょうね。

龍心和幸 龍心宙法♪

409 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/25 15:09
各体と次元についての話の流れ、わかりやすいね。
反転して考えるのが4次元的ってのもおもしろい。

つーか俺は精神体の年齢が幼稚園で止まっていると言われた。

410 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/25 15:19
>>409

かみさんにだろ。(藁

411 :FabBreaks!:04/03/25 18:41

>>409しゃへるさん

 4次元対称性というのが気になる今日この頃でつ♪


>>408ヘノさん

 ヘノさんの経験的にはどーですか?

 反転鏡像ということでシュタイナーは
 「アストラル次元で向こうからやってくる存在は自分自身に他ならない。」
 と言っていたので

 ヘノさんがいつも幽体次元で見ているものは
 実はヘノさん自身なのかもしれない、
 なんて思いました。


412 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/25 19:00
>>411 ファブさん、面白いですね♪
以前、横向きに寝ていて、金縛りになった時に
後ろから羽交い絞めにしてくる存在が現れたので
霊能者の先生にお聞きしたら、自分自身(多分幽体)で羽交い絞めにしていると言われました。
肉体の自分と幽体の自分が別個に活動するとは本当に驚きました。

あと、私は想念形態をイメージ力で金縛り状態の時に作り出す事が出来ます。
面白い事に念じたものに触れる事が可能なのです。

或いは、実際に霊的な存在が来る場合もあります。
それは、私が引き付けた場合と、たまたま素通りした場合と、何者かが意図的に送って来た場合など
色々と考える事が出来ます。

私には、ファブさんの御話も含めて3パターンある様な気が致します。

413 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/25 19:06
話がおもしろい展開になってきたな。


414 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/25 19:12
それから、aneさんが先程仰られていた事については、
スウェーデンボルグがこう言う事を言っています。

「地獄のビジョンを観せて脅してくる悪霊よりも、
天国のビジョンで狡猾に騙す悪霊の方がより恐ろしい」と。

新興宗教などで、狂信してしまう現状を見ていますと
神を名乗る存在が多く輩出している様な気が致します。
でも、程度としてはスウェーデンボルグの言う狡猾な悪霊と
言える程、大したものではない事は明らかだと想います。

可笑しなものとは、波長を合わせない事が最善の策なのでしょうね。
一番良いのは、aneさんの仰られている通り、興味を持たない事でしょうかね〜♪


>にしてもビジョンさえ「観せられている」場合があるとは、管理者め^^;
>「邪」の意図を退ける人間の意図力自体弱いのか・・
>「邪はない」ビジョンを明確に持てば「恐怖」はなくなるのだろうけど。
>そんな事さえ考えない事、が本当は強かったり。。

415 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/25 21:33
>>408 :ヘノ〜マンさん
為になったレスのお返しにこんなの見つけました。

日にその亡きところを知り
月にそのよくするところを忘るるなし・・・孔子(論語より)

《いつも探究心を持ち、身につけた知識は忘れないようにしよう》

へのさんの解説をベースに、テレパシーとか望むイメージの引き寄せ現象とか
4次元的な事も具体的に解析できそうな感じがしますネ

416 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/25 22:35
名前: 単、直#4321
E-mail: sage
内容:
>>401 :Hohopoさん
ふと思ったのですがリアル3次元をコントールしている管理者も
このまま逝くと自分たちも含めて崩壊、それは理解しているので
それを避ける方法も模索しているのかもしれませんネ


417 :FabBreaks!:04/03/26 01:16

>>412ヘノさん

 なるほど〜。やっぱりそーゆー話みたいですね。
 僕はいつ幽体次元を体験できるのかしら?
 当面はテサラクト(四次元立方体)と格闘しようと思いまつ。

>>416単直さん

 管理者も大いなる源から分かたれた存在っぽいですもんね、
 怖れ、不安を食べることから喜び、マタ〜リを食べる
 食生活に変える時が来るかもしれませんね。


418 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/26 01:36
>>416
>このまま逝くと自分たちも含めて崩壊
そーれーはーどうかねぇ。
低次元が消えたからって高次元に影響あるのかな。

オンラインゲームで言えば
鯖が飛んで世界が崩壊しても
人間には影響ないしな。
若干遊び場がなくなる程度かと。

>>417
オレ的にはグノーシス神話が一番管理者を言い表しているな。
どこかで人間の争うエネルギーを餌にしているとは聞いた事があるな。
みけが言っていたのかな?

419 :FabBreaks!:04/03/26 02:06

>>418ホポさん

 あれからちょっとかじっただけなんでまだ全然わかんないですけど
   『第一のアルコーン、ヤルダバオート、デーミウルゴス』
        が管理者に当たるみたいですね。

 最近再読している
 「プレアデス+ かく語りき」バーバラ・マーシニアック

 に人間の「怖れ、不安」という感情を食べ物にしている存在がいる、と書いてありました。

 それは30万年前に地球を支配し始めた者であり
 彼らが操りやすいように遺伝子をバラバラにしたのが現在の人類だそうです。
 しかしその遺伝子はバラバラになってるだけで
 どこかに消えたわけではなく、再び12の遺伝子を
 組み上げることによって人間が光の存在として生き始め、
 地球を光の惑星にするお手伝いをプレアデス+はしてるんだとか。

 この支配者(別名:黒いTシャツ軍団)が 
 みけさんの言ってたアヌンナキだと思います。


420 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/26 03:57
>>415 単、直さん、貴重な御言葉の御紹介有難う御座います。
忘れっぽい私には、少々耳が痛いお話ではありますが(笑)耳寄りな話でもあります。

人間の記憶には、短期記憶と長期記憶とあると聞きます。
短期記憶は海馬に一時的に蓄積され、本当に必要とあらば前頭葉(前頭連合野)に
長期記憶として残るそうです。(それこそ私の記憶が確かならばですが。。)
しかし、短期記憶として蓄積されていたものが、意識の中から消えたとしても
無意識の中には、潜在意識として残ります。
ですから、私は無駄な事はないのだと考えるのかも知れません。
フッとした事で顕在意識上に思い出されるのは、潜在意識の中に保存されていた
知識を掘り起こすからなのでしょうね。

テレパシーと言えば、前にも書きましたが夢の中。
と、言うよりも金縛り時に起こる異空間と夢の狭間の暗闇で
音声チャットを先日、また行ないました(笑)
真っ暗闇の空間で、お互いの声のみが聴こえ応答、応対できると言う感じでした。
今回の相手は山師さんでした♪

>>417 ファブさん、私の経験上、誰でも同じ現象が起こるとは限りませんが
真言を心で唱えながら寝るとフッと金縛り状態になる場合があります。
この場合、肉体と脳のバランスの問題で金縛りになる事もありますが
そこに霊的な存在がいきなり侵入してくる場合があります。

よく、脳と肉体のバランスが原因して金縛りになると言いますが
これを利用する事によって霊的なものを呼び寄せ易くする事も出来ます。
或いは、そういう状態になった時に、想念形態(イメージ)を作って色々実験して遊ぶのも面白いですよ(爆)
神智学のHPに夢の中で霊的な力を使う事が、出来る場合もあると書かれていたのを思い出しました。

421 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/26 07:02
>>419 神道の神話、古事記を思い出しました。
混沌とした曖昧模糊としていたところに、別天神(ことあまつかみ)と言う
存在が現出し、それは天御中主之神(あめのみなかぬしのかみ)を中心とする
造化三神と呼ばれる存在で、話はかなり飛びますが、
その三神が人格神としては、初の存在であるイザナギとイザナミの二神に
創造を任せたと言う話が確かあったと想います。

造化三神の他、二体の神もあられてそれらも含めて別天神と言うんじゃなかったかな?
更には、天津神と国津神などの存在がいて天津神は高天原(たかまがはら)にいて
国津神は、この地におられるのだと記憶しています。

そして、イザナミが黄泉の国に行ってしまうのですが
イザナミは女性神、イザナギは男性神でして、創世記の展開と似ている気も致します。

また、話は飛びますが太陽神である天照皇大神(あまてらすおおみかみ)と
月読尊(つきよみのみこと)は、兄弟ですが
聖書の中の「神は太陽に昼をお任せになり、月に夜をお任せになった」と言う記述と似ていると想いました。
また、この二神の兄弟であるスサノオはヤマタノオロチを退治した神としても有名ですが
荒魂(あらみたま)の存在としても有名ですね。
神道の神には、性質的に荒魂と和魂(にぎみたま)として分けられていますが
先程から御話頂いている、二元論的な解釈もこれらを含めて出来る様な気がするのです。

陰陽は、よく男と女、光と闇、昼と夜、太陽と月、表と裏などと表されますが
これらも含めて考えてみると天地創造の諸々の神話の中にも、そこかしこに出てきている様に見受けられます。

422 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/26 11:29
>>410 
>かみさんにだろ。(藁

・・まあ、ちょっとな。(^^;;

黒いTシャツ軍団は最近改心しつつある、、という噂も聞くのだけど、
世界情勢を見てるとまだまだそうとばかりも言ってられないのかな?

遺伝子についてはボブ・フィクスもチャネリング情報で今2対の遺伝子を本来の聖数12対のものにしていくのが
肉体的アセンションだって言ってるんだけど、それってどうやるんだろう??・・と思う。。

あと造化三神って第一ロゴス〜第三ロゴスの宇宙創造の働きに対応してそうな気がするね。

423 :ane:04/03/26 11:43
へのちん
「プリズムオブリラ」リサロイヤル(ちょっとトンデモ系かも)
など宇宙系のチャネリング本を読みあさってからは
神話はどうもビッグバンや宇宙人の話に思えるようになりました。
「混沌」ってのはキーワードです。
個人名ででてくる神はあるひとつの集合意識でしょうね。
集合メンタル体か、もっと上のコーザル体か。

ファブさん、
プレアデスシリーズ、懐かしい。。
ちょっと遠くに連れて行かれる感じがして好きでした♪
>>404 片方だけで考えるのではなく両方で考える。という事は
自分が光で相手が闇だとしても、両方私と考えること。
人間レベルでも星間レベルでもそれが到達点とすると
プレアデスはまだ至っていない事になりますね。
「だってアヌンナキキライ」って感じですもの。
親近感が沸きますが(^^;

性格的に戦闘的でいつも人を陥れようとしている人がいるのですが
それは育った環境、親の教育がそうだったからで、その人にとっては
それが当たり前で、「弱い人が悪い人」が、常識なわけです。
反転宇宙世界じゃ光が忌み嫌われ、
怒りや恐れをいっぱい食べる事が「善」かもですね。

424 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/26 13:25
>>422 しゃへるさん、何やら面白そうな御話ですね。

遺伝子を解読するヒトゲノム計画で、解った事は当初言われていた様な
遺伝情報を解読する事で全ての人間の解読が可能であると言う事ではなく。
99%の個々人の遺伝子に大差がないと言う事が、証明されただけだったと言う事です。
これは、肉体レベルでどの様な意味があるんでしょうね。

それにしても、第一ロゴス〜第三ロゴスの宇宙創造の働きとは何でしょう?
ブラフマンとシバ神とビシュヌの関係みたいなものでしょうか?
トテモ興味深いです。宜しければお話をお聞かせ下さい<(__)>

>>423 aneさん、チャネリング本は読んだ事がないので、トテモ興味深いです。
それ系と言えるかどうか解りませんが、私が読んだ中では
スウェーデンボルグの「惑星の霊界探訪」と言う本がそれ系と言えるでしょうか。
まあ、チャネリングとは言えないかも知れませんが、太陽系の全ての惑星の霊との対話
と言う面白い内容だった事を今でも覚えています。

あらゆる民族などに伝わる神話には、不思議な事に謎の人物の出現によって
文明が栄えると言う話が、必ず出てくるそうです。
しかも、航海技術をお互い持たない時代において、101匹の猿現象的な
シンクロニシティが起きていた様です。

神話に出てくる神(神々)は、名前が違うだけで同じ様な話が多いですね。


425 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/26 14:21
へのっち、そうそう、そういう割とかちっとしてるはずの遺伝子の数自体が増える?
・・というのはどういう風なのかなー、と思ったんだ。
まあ、SF映画の中の細かい部分につっこむ、みたいな話しになっちゃうんだけどね。

で、第一〜第三ロゴスの話しは「なんたら創造の神」ってブラフマン、シヴァ・・・
もそうだけど、結構三人(三柱?)一組って多いなーと思った。・・っちゅう話しだったのよ。(^^;
詳しくはまたね。・・(^^;;


426 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/26 19:16
>>408 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 : さん

日本を造った神さん、
日本だけを、混沌の中で、造ったんだよ、面白いね。
世界は、作ってないんだ。
かき混ぜて、造ったのは、日本だけ、なんだ。
それから、イザナギ、イザナミ の2神を造った。
日本を造った神さん、すきだねェ〜
まさに、俺たちだけの神さん だよ。
こんな 日本人びいきの神さんを持ってるというのに、それでも足らずに、他の民族のための神さんまで、輸入してくるんだもの、欲が深いと言うか、神さんも消費者のニーズに合わせて、どんどんやって来るんだよねぇ〜
思わず口をついて出た言葉、「この、罰当たり どものがぁ〜」(爆)

427 :FabBreaks!:04/03/27 02:48

>>420ヘノさん

 真言すか。僕もそろそろ真面目に唱えてみる時期なのかな。w

 不勉強なんですが世界各地の神話には多くの共通項があるらしいですね。
 プレアデス+なんかは管理者がホログラフィックな立体映像を
 見せることによってそうゆう神話を各地に作らせたなんて言ってますが、
 真相はどーなんでしょーね。

 古事記で言うと管理者、アヌンナキにあたる存在はいますか?

>>422しゃへるさん

 3人一組と言えばバシャールが
 「地球とエササニ(バシャールの住む星)ともうひとつの社会(シリウス系かな?)
  は「3つで一組」になっていてもうすぐ位置の交換が起こります。」
 と言っていたのを思い出します。神話のそういう話とも関係あるかもしれませんね。

 位置の交換とはアセンションのことだと思いますが、
 アセンションが起こる時は各次元で同時に起こるみたいですね。
 僕らは「3から4へ」バシャール達は「4から5へ」というように。
 そしたら「2から3へ」来る存在もいるってことですよね。
 そういえばそういう話は全然聞かないですね。上の次元の話ばかりで。
 下の次元存在はどんなんなんでしょうね。

 遺伝子の話もどーなんでしょーね。
 僕の記憶ではいつのまにか12のチャクラの話になっていて
 あれ?遺伝子は???って感じで読んでました。要読み直しかな。w


428 :FabBreaks!:04/03/27 02:49

>>423aneさん

 aneさんとは読んでる本がたくさんかぶってますよね〜。w
 プレアデスは地球直系らしいですからね。
 まだ人間っぽさが残ってるってことなのかも。w
 
 怒りや恐れを食べることの意義はなんなのか?
 今度はそのあたりを考えてみたいと思っています。


429 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/27 04:03
>>425 しゃへるさん、DNAは、デオキシリボ核酸とも呼ばれていると本で読んだ事があります。
アデニン、シトシン、チミン、グアニンの四つの塩基と呼ばれる物質が
螺旋状になって暗号文の様になっているそうですね。
これらの四つの塩基はそれぞれ、どんな特徴があるのか宜しければ教えて下さい。

三本柱と言う概念は、中々多いですよね。
これは、別々であると同時に同一でもあると私は想っているのです。
あえて例えるなら、アスラの三面みたいな神の現れの表象なのではないかと考えています。
つまり、神は創造と破壊を司ると言う事をそれぞれの民族が表現を変えて言っているに過ぎない様な気もするのです。

>>426 あはさん、私なりの考えに過ぎないのですが、
恐らくは、航海技術のない時代に書かれた神話であったからかも知れません。
聖書などもそうですが、何故、選民思想が入るのか疑問だったのですが
航海技術のない時代には、自分達以外の民族の存在を知らなかった事に原因があるのではないでしょうか?

しかし、それぞれの民族が選民思想を打ち出し、己が正当性を述べ立ててみても意味をなしません。
実は、古事記の神話はリグベーダから来ていると言う話もあるそうです。
その神話の内容がかなり酷似しているそうですよ♪
それに、聖書の神もアダムとイブを作りました。この二人も楽園追放される前は
神と等しい存在であったと聞きます。

>>427 ファブさん、真言をお勧めしてる訳ではないので、誤解なさらないで下さいネ(笑)

予言の類なんかも、その立体映像で観せていたのかも知れませんね。
古事記については、私もそれ程理解している訳ではないので何とも言えません。
もう少し、色々日本神話も勉強しておきたいと想います。
アヌンナキなどの話も私は本を読んだ事がないので、何とも言えないですね。
何か御勧めのサイトなどがあれば御教え下さい。勉強させて頂きたいです♪

皆さんは、このファブさんの御質問に対しては如何思われますか?
宜しければ、皆さんの御意見もお聞かせ下さい。

430 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/27 11:22
>ふぁぶっち
遠く離れている惑星が三組みになっているというのは面白いねー。
やっぱり惑星霊とかにも他に同じ進化段階を行くソウルメイトみたいなものがあって
それと一緒にアセンションもするって事なのかもしれないね。

地球司祭神サナートクマラにも構造的に俺達人間と同じく、魂に相当する様なその上位の
霊的存在、師であるヴァイワマスって超マスターもいるらしいし、大きな霊なだけで基本的に
そういう部分で同じなのかもしれないね。
やっぱりそれなりに大きい他の存在と深い所で繋がっているというか。

431 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/27 11:45
下位の次元世界ってのはどんなんだろうね?
今の俺達の次元界に包含されていると考えるのが妥当だから、いわゆる鉱物界や
植物界あたりの物質とそれをとりなしてる背後にある霊的世界というか
「意識」にあたる、多分動きの非常に遅い世界、がそれに相当するのかな?

それとも俺達の地球が通り過ぎてきた過去歴史上の非常に次元、密度の低かった時の
時代の事なのだろうかね?
魔女裁判とか生け贄とか他の生命を軽んじる行為が今よりもっと横行する時代で
まだ知られている宇宙が狭く、太陽が動き、地球が平坦だった時代。。

だから地球上最先端が低次元の世界は実際に過去地球上にあって、そこはもう既に通り過ぎて
来ている、とか。
今が地球の最進化段階で次元としては一番底で、これ以下は現時点で無い、と。

もっと次元の低い平行世界的なものはもう想像できないね。
霊界の凄く底辺、動きの非常に遅い霊たちのいる世界(逆進化中?)ってのは聞いてるけど
それが鉱物界、植物界の背後霊界にあたると思う。それでも低層4次元存在なのかな?

432 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/27 12:02
アヌンナキ、否定的ETとかに関してはそういうものがあるという記述も多いけど
しかしそういう否定的な感情を持つ、霊的進化段階の低い種族というのは
もっとも近い星間旅行でも、それを可能にするだけの科学力に到達する以前に必ず滅びる
という意見も有るんだよね。

その辺りの矛盾というか違いはどうなんだろう?と思っていたんだけど、
最近のマイモナドチックな霊的考察では、はるか昔のこの銀河系の次元ではそういうものも
存在できたのだけど、現在の上昇中の次元ではやっぱりそういうものは徐々に「存在できなく」
なって来てる方向なんだと思う。

自分が変われば周りが変わる、というか、例えば昔乱暴者だった自分の周りには
何となく同じ様な人が多くいて互いに戦いみたいな感じになっていたのが、自分が
変わればそういう人が居なくなるというかそういう出来事に遭遇する事自体が
なくなっていく、というか。

だから今後地球を含む宇宙の次元が上がっていくとやはり黒Tシャツとか否定的ET
と呼ばれるものは存在しなくなっていくと思う。

433 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/03/27 12:12
へのっち、塩基にかんしてはA-T、C-Gの無限の「組み合わせ」によってその
何らかか発現するって事なんだろうけど、一個一個のそれぞれの特徴ってどんなんなんだろうね?(^^;
良かったらへのっち調べてみて。わかったら教えて。(^^

アスラの三面・・か、そういう見方もあるねー。もともと一つの神の三側面。
確かにそれぞれの民族が神話で同じ様な事を言ってるんだろうね。
創造、維持、破壊・・・やっぱ3が多いかな。

434 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/27 12:14
>>427
>古事記で言うと管理者、アヌンナキにあたる存在はいますか?

もともとの管理者は国津神で
天津神があとから来て支配したんだろな。
いざなぎ、いざなみが最初に作ったってことになってるが・・

蛭子ってヤシはグノーシスのヤルダバートに出生が似ている。

あと、師匠が言うにはギリシャや北欧神話あたりの神々は
ろくでもない連中が多いといっていたな。
その他の多神教の神々も似たり寄ったりだろ。
というか、同じ神を神話ごとに
違う呼び方をしているだけのヤシもいるし。

435 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/03/28 00:53
>>429 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
不思議な事に、各民族の神話 共通点が、多いんだよね。
現在の人類の歴史から、言えば、当然かもしれないからね。
アフリカのイブと名づけられた一人の女性は、現在の人間の祖先なんだってね。遺伝子を調べて分かったそうだとか。2万年くらい前の人かな。
短い時間で、世界中に進出して行ったのかと思うと、呆然とする思いがあるね。

ユダヤ人の選民思想は、あるとすれば、エジプトの奴隷民であったユダヤ人のパラドックス、だと思う。

ドイツ人の選民思想にしても、愚直なゲルマン人に対するあざけりの うらがえし みたいなもんだからね。
ローマの牝牛と呼ばれて、 搾取されるだけの人たちだったからね。



436 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/28 04:06
>>433 しゃへるさん、アスラの一つの側面は、ゾロアスター教の善神・アフラマズダである
との説もあるそうですから、やはり色々関連がありそうですね。
ゾロアスターは、ラファエルから啓示を仰ぎ、マホメッドはガブリエルから啓示を
仰いだ訳ですから、面白いものですね。

>>434 Hohopoさん、ヤルダバートも女性神からの堕胎によって生まれた水子系の
神様なのですか?
蛭子の神は、後に恵比寿さんになられましたよね。

その兄弟神と言われる大黒さんは、大国とも変換されて
大国主命(おおくにぬしのみこと)とも同一視されましたね。
ヒンズー教のガネーシャーは、密教では歓喜天だったかな?

ギリシャの神々は、人間臭いと何かで読んだ事があります。

>>435 あはさん、アフリカが人類の発祥の地であると言う話は
以前、何かの番組でやっていて、観ていて驚きました。

選民思想の裏を返せば、反動形成がそこにあったと言う事なのでしょうね。

437 :もと ◆tr.t4dJfuU :04/03/28 11:31
おぉ、盛り上がっていますネ、オール
ココで拙のひと休みレス、ヨカデスカ
拙的には日本神話で一番好きなのは何といっても天の岩戸ですネ
天照大御神を引っ張りだすのにストリップをやったという話し
笑えますネ、そういえば、神話の世界ではセックスは結構おおらかな
捉え方してますよネ、
例えばどこかの仙人が地上で若い娘の洗濯姿の白い太腿を見て雲の上から
おっこちたとか、(笑


438 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/28 11:38
失礼>437は拙で御座る後で見直して見たら
『若い娘の洗濯姿の白い太腿』←ロマンポルノの題名ミタイデスネ、ヤラシイ

439 :しゃへる ◆ihtZYRYnT6 :04/03/28 14:46
いいすね〜日本神話、いいすね〜ロマンポルノ。
小学生の頃はその看板見てもドキドキしました。w

で、リサ・ロイヤルのチャネリング本確認したらちゃんと書いてあったよ。
一次元は「点」や「線」の意識で鉱物や水が代表的なもので
二次元は「平面」の意識で動物や植物の意識がその代表的なものだって。
それぞれ進化中であると。
…基本的な所がわかってなくてごめんσ(^_^;

440 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/29 03:59
>>437 単、直さん、「斯く宣らば天つ神は天の磐門を押し披きて」と言う節が
大祓詞と言う祝詞に出てきますが、その場面でしょうか?

ちなみに「」括弧内は「かくよらばあまつかみはあめのいわどをおしひらきて」と
読みます。

天照大皇神(あまてらすおおみかみ)は、女性神として有名な太陽神ですが
そのストリップと言うのは、何方(どなた)がやられておられるのでしょうか?
私も神話は、ほとんど読んだ事がないので宜しければ教えて下さい。

御話をお聞きしてる限りでは、男性ストリップなのかな?とも思えるのですが
如何でしょうか?
何か「太陽と北風」の太陽が男性の服を脱がせる話と、酷似してる様な気がするのは、
私だけでしょうか?

ロマンポルノは、観た事がないのですがアダルトとはまた違うのでしょうか?
名前忘れましたが何だか婦人と言うのもロマンポルノなのですか?
そう言えば、聖書の中でも天使が人間の女に欲情して、襲いかかる様な場面がありませんでしたっけ?

>>439 しゃへるさん、リサ・ロイヤルさんと言う方は存じませんが
お勧めの本がありましたら教えて下さい。
あと、お勧めのサイトとかありますか?

441 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/29 04:03
>>437 それとも天照大御神と天照大皇神とは、また別なのでしょうか?

442 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/29 04:10
ヘノーマンはあめのうずめのみこと(天宇受女命)も知らんのか。
あんなメジャーな逸話なのにな。

443 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/29 04:17
ようやくFFXが終わったぞ。
いまさらなんだが、けっこういい出来だったな。
このシュチエーションこそ古い管理体制の崩壊と
新たな時代を象徴的に物語っているよな。
神と信じられてきた者達が実は自分たちの保身のために
都合の良い伝説を人間どもに押し付けてきたっていう、な。
まあ、悪魔がいってもあまり説得力はないがなぁ。(藁


444 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/29 07:17
>>442 スイマセン、知りませんでした。
名前だけは、女神転生Uに出てきたと記憶しています♪

>>443 FF]は、途中で挫折しました(笑)FF]2もすぐ挫折しましたけど。
FF]の方が出来は良かったと自分も想います。
ユウナの舞いはトテモ良かったですね♪

それから訂正がありました。(どちらも読みは一緒なのでしょうけどね)

それとも天照大御神と天照皇大神とは、また別なのでしょうか?

>それとも天照大御神と天照大皇神とは、また別なのでしょうか?

445 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/29 10:51
>>444
>それとも天照大御神と天照大皇神とは、また別なのでしょうか?

質問の意味がよくわかんないな。
カタカナでかきゃ同じだろ。(藁


446 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/29 13:00
>>445 同じと言えば、同じなんでしょうけどね。
天照さんの中でもまた違うのかな?何て想いました。

そう言えば、昔やったファミコンのゲームで、面白いRPGがありました。
やくそうは、HPが回復するのにヤクソウは毒でHPが減ってしまうと言うものでした(笑)
当時のゲームとしては中々工夫されたゲームでした♪

447 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/03/29 13:19
>>440 :ヘノ〜マンさん
>>http://peace.poosan.net/reikai/kaisetu/sumekami.htm
>下の表は、私のデータベースの16巻までの検索結果です。
皇神と皇大神は、“大”は敬称であり、同じものをさすことができると思われます。

ゴメン何しろ薄っすら記憶だけでカキコしたものだからイイカゲンで申し訳ナシ
大分大昔大映映画であった日本神話の描写で確か男神も女神も裸で踊り
まくっていた所、天照大御神が何事と少し岩戸を開けてそこを力持ちの
神さまがこじ開けたというストーリーでした。
その頃日活という映画会社がヒットさせていたのが
日活ロマンポルノでした。今のアダルトとの違いは映画でしか見れないので
シヤヘルさんが仰ってた様に我等中高生は、立て看板を見て胸をときめかせ
大人に見える様に変装して見に行った物でした。
(それにしてもシャヘルさん小学校のころドキドキとはさすがですネ)
余談ですがロマンポルノ出身で才能を開花した映画監督は結構いるんですヨ
たとえば山本晋也等は『未亡人ムニャムニャの下宿』シリーズで有名に
その他『団地妻昼下がりのムニャムニャ』シリーズへのさんが言ってた
『貴婦人のムニャムニャ』シリーズ等もあったっけナ・・・・
ん、オイオイ何でこんなのに詳しいのって、激しくスレ違いじゃん。誰かの声が
聞こえたぞ、空耳かな・・・まそんな所で
横尾忠則とかアングラ画で有名になったり
新宿公園で状況劇場をテント張りでやった赤鬼麿だったかな?
アハさんの言う全共闘の抗争等もあり結構エネルギッシュな時代でしたヨ




448 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/29 14:20
>>444
>FF]の方が出来は良かったと自分も想います。

RPGってのはいろいろやらなきゃならないから
ひまがないとなかなか先にすすまないよな。
もうドラクエなんてやる気にならないぞ。
オレは謎解きとか面倒だからほとんどネットで
チャートを調べてさくさくすすめたよ。
http://www.interq.or.jp/rock/yuuloo/db/ff10/

FFXはいろいろな意味で象徴的な物語だから
これから向かうべき未来を知りたいなら
最後までクリアするといいぞ。(藁

449 :FabBreaks!:04/03/30 02:44

 僕はFF7の途中で止まっています。(汗;

 神話学べんきょ〜第一弾ってことで
 ちくま文庫「ギリシア神話」串田孫一
 シュタイナーコレクション4「神々との出会い」
 を買ってみますた。

 日本の神話はもうちょっとあとかな。。。
 古文の読みづらさに抵抗感が、、、(汗;

>>429ヘノさん

 「太陽と北風」の話がこんなとこでリンクするなんて。w
 僕も酷似してる様な気がしてきました。

 こないだみつけたばかりなんで僕もまだ読んでないですけど
 アヌンナキという単語が入ってました。ドゾ〜♪
 
 ttp://www21.0038.net/~gaia-as1/ongoing2.html

>>434ホポさん

 やっぱりそういう対応関係があるんですね。

 「ギリシア神話」まだ全部読んでないですけど、
 ほんとにろくでもない連中が多いみたいです。

 妬み、嫉妬、恐怖、優越感、などで動いてる神さまばかりでつ。


450 :FabBreaks!:04/03/30 02:45

>>439しゃへるさん

 いえいえ、1聞いて10知るべきところを
 1しか知らないことを10聞いてしまったようで恐縮であります。m(_ _)m

 色んな観点がありますからね。
 しかもデムパ話とあってはなかなか判別できないですよね。

 僕も次元上昇によって周波数的に合わないものは
 自然に干渉しなくなるって話がしっくりきてます。

>まだ知られている宇宙が狭く、太陽が動き、地球が平坦だった時代。。

 例えばエジプト絵画に見られるような二次元的な認識とはなんだったのか
 気になるとこです。
 それが現代に至るという時間を経て三次元的な認識に変遷してきた、という
 ことなのか?
 だとしたらこれからの次元上昇も新たな認識の獲得、ということで
 デムパと呼ぶ代物ではなく、当たり前の常識として
 機能していく時が来ると考えてもよさそうですよね。

>>447単直さん

 詳しいっすね。w
 学生の頃横尾忠則の作品をむさぼるように見まくっていた時期がありまして、
 「天井桟敷(だったかな?)」のポスターはその頃見た覚えがあります。


451 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/30 04:10
>>447 単、直さん、霊界物語のサイトの御紹介有難う御座いました。
早速、お気に入りに入れさせて頂きました。
日本神話も少し勉強させて頂きますね♪

山本晋也監督って、よくトゥナイトと言う夜の番組に出ている方ですよね。
そうそう思い出しました。「エマニュエル婦人」もポルノなんでしょうか?
横尾さんって、赤の世界で有名な画家ですよね?

>>448 Hohopoさん、サイトの御紹介有難う御座います♪
サイトを観ながらやればクリア出来るかも知れません。
もう一度、TRYしてみます。

FFの召還獣は、本当迫力があるのでいつも楽しみにしているんですが、
FF]は、シドの飛空挺に乗った辺りから、ボスキャラが強すぎて
先に進まずじまいでした(^^;)

ドラクエは、プレステ2のZだったかな?あれは謎解きが難しすぎてすぐ止めてしまいました(笑)
でも、今出てるドラクエX天空の花嫁の復刻版は、かなり出来が良いと想いますよ。
ドラクエXは、スーファミ版で持ってましたけど一番出来が良かったと自分は想います♪

>>449 ファブさん、面白そうなサイトの御紹介有難う御座います。
色々、ニューエージ系の事も勉強してみようと想います♪

ところで、FFZって舞台が学校から始まって主役がスコールの奴でしたっけ?
それとも、黒魔導師ビビとか出てくるのでしたっけ?
それともセフィロスとか出てくるやつだったかな?もう記憶が曖昧になってます(笑)


452 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/30 11:25
ゲームの話とかじゃないんだよな。
絵的なものもおまけのようなものだ。

FFXのテーマはなもはや神話の領域に踏み込みつつあるよ。
途中にあるミニゲームとかに気を取られると
本筋が見えずらくなるかもしれないがな。

453 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/30 12:12
>>452 そこまで凄いとは中盤で挫折した自分には、解りませんでした。
やはり、もう一度最初からやり直してみようと想います♪

今日は、寝ていて自分でも気付かないうちに「身禊の大祓い」を唱えていまして
そこに、狛犬の様な動物が来ていました。
何故、祝詞を唱えたのかと言うと私的には無意識だった訳ですが、
恐らくは夢の中に不気味なタロットの絵が出てきたからだと想います。

それらの絵はパズルの様にバラバラになっていて、実写や絵など数種類出てきていました。
でも、それを並べ替える感覚はパズルと言うよりもインスピレーションで並べていく感じでした。

454 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/30 20:53
会社帰りの運転中に見てた景色が一瞬固まったと思ったら
固まってた瞬間だけ時間が抜け落ちたようになって
その後の景色(時間?)が流れ始めて、凄く違和感を感じた。
これって、どうゆうことかなぁ???

455 :ane:04/03/30 21:57
ミヒャエルエンデみたい♪
そういう非日常経験ってワクワクしますね。

「ロゴスの森」みつけました。
ttp://logos.vis.ne.jp/index.html
ttp://groups.msn.com/logoswood



456 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/30 22:25
ミヒャエルエンデね。。。フムフムとググってみたら
いや、そうじゃなくて別の時間枠に移動して
上手く滑り込むのに失敗しちゃったら、こんな感じかもと思いますた。
で、その違和感を感じたのは昨日のことなんだけど
今日は3人の言動で時間にして一分近くのデジャヴがあった。
最低最悪の日だったけど、前回よりもマシだったのかどうかは
定かじゃないけど(;▽;)

457 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/30 22:58
と言うか、何となく漏れは本来のいるべき空間というか時間枠から
漏れの存在が余分になるそれらへ移動してしまってるやうな。。。
常に漏れのポジションには第二候補や代わりがいたりするし
本来それらの人が漏れのポジションにいたら、ピタリとはまる感じがするし。
デムパ前の世界は漏れに合ってて、代わりになる人もいなかった。
漏れ、この世界に何しに来たの?って感じ。

458 :ane:04/03/31 00:16
うーん。
デジャブの一分て、わかるなあ。。
それがなくなってきた時が逆にヤバイ時みたいな感じがするし
何しに来たのって思う人は逆に使命があると思う。
もう今の状況に自分がおさまりきれなくなったって合図。
って事ではどうかな、何だか自分に言ってるみたいです;

459 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/03/31 00:49
966のカキコを読んでいると
ペーターの言っているような事をかいていたな。
もしかしたらペーターはタイムトラベラーで
ほかの時間軸からスライドしてきたのかもな。

別の時空どうしが2chを通じて交差していたりしたらそれもおもしろいな。

そしてその異界との接点がこのロゴスだとしたら・・・(藁

460 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/03/31 04:05
>>457>>458 自分も御二人の御気持ちが解る気が致します。

>>459 別の時空同士の接点がロゴスですか、ありえるかも知れませんね。
そんな映画があれば良いな〜とも想いました。
それにしても、天主もルシファーもここを覗きに来る程、御暇なんでしょうか?

461 :ane:04/03/31 22:41
今日は家で仕事してたら時計が2時20分で止まってたました。
恐らく5時位まで「今日は得してるみたい」って思ってた!
ペーターさんのカキコの事や13の月の暦マヤンカレンダーにある
「時間をはずした日」の事なんかは確かに考えてたけど
実現のチカラこんなんで使っちゃって、、結局損したのかっ?
仕事のサイトも動かず電話も鳴らず(;;)
ちなみに時計は4年前にもらった壁掛け電子時計。
2時20分は親族の命日や誕生日多数で、日常でもはっと気づくと2時20分、今まで何回か人生に変化が来たのも2時20分です。
正確には2時19分で止まってるみたい。うーむ。


462 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/03/31 23:49
だから、使命なんぞないってば。。。
漏れ、そういうの嫌いだし。
ただ単に人生が上手くいかない捌け口をデムパのせいにして
現実逃避してるだけだから気にしないで下さいマシ(´Д⊂スマソ

463 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/01 00:11
こん<ALL
期末にして、月末。
しかも、花冷えで、寒い夜。
水道の水も、手を切るように、冷たい。
防人の歌を聞く。
万葉の昔、はるばると九州の地に、派遣された、東北の若者たち。
各村から、一人、選ばれて、やってきたのだろう。
送り出す、村人は、その背中に、手を合わせて、拝んだのかもしれない。
わが子を、送り出さねばならなかった、親も、また、その子も、泣き明かした夜は、今夜みたいな、寒さだったのだろうか。

464 :名無しさん@3周年:04/04/01 01:20
>>462
ちょっと前その体験自分もありましたよ。
時間が抜け落ちたような感覚というか。場が一瞬止まったような。
むしろこれからそういった体験は増えていくと思います。
だから心配しないで大丈夫だと思いますよ。

465 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/01 01:57
ん〜、でも、漏れはこの世界じゃ多分体力がもたないかも。
1年弱の間に死にそうになること3回。
その内の2度は露骨にデムパに助けられちゃってるし。
何か行動しても死にそうになるし、しなくてもだしね。
どう転んでも、この世界の漏れの寿命はそう長くないって感じ。

466 :FabBreaks!:04/04/01 02:05

>>451ヘノさん

 そうそう、スコールってゆうんでしたね黒い服着た主人公。
 あれ?7だっけ?8かな?8までやったのかな?
 僕も記憶が曖昧でつ(汗;

>>454ペーさん

 安全運転してくださいね〜♪w

 アセンションのステップとして
 並行世界を同時に生きてることを自覚するようになる、
 なんて話がありますね。それ思い出しますた。
 
>>455aneさん

 ロゴスの森おもしろそーですね。ありがっつ♪

>>463あはさん こん♪


467 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/01 02:19
早く逝きたいなんて言っているヤシほど生きてしまうってのは
この世の法則というか、お約束だよな。(藁
心配するな、ペーター。
ペーターには最後のボスとの決戦で
究極召還の材料になってもらうという使命が残されているから・・。
そしてペーターは次のボスキャラとなるのであろう・・・つづく。


468 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/01 02:22
そうか、
憎まれ役が「シン」であるならば
ロゴスの「シン」はオレということになるのか(藁

469 :FabBreaks!:04/04/01 02:43

 「シン」って誰っすか? FFXネタですか?
 ん〜わからない。。。

 でも神話に興味持ち始めて気付いたんですけど
 RPGに出て来るモンスターって
 ほとんど神話からきてるんですね。


470 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/01 03:45
ファブさん、昨日調べてみたらやっぱFF初の学園物は[でした。
確かに、RPGに出てくるモンスターは神話からきてますね。
FFは、オーディンなどの北欧神話からのキャラも出てきたりで、
Hohopoさんも好きそうですね。
あの「女神転生U」なんかは、天宇受女命や不動明王まで出てきますからね〜
あとは、オーディンは勿論の事、閻魔大王、ミカエルやルシファーまで出てきていた様な。。。
最後までやってないから解らんけど(笑)

Hohopoさんがシンって事は、つまりはロゴスの父と言う事か(爆)
シンって確か主人公の親父でしたよね。
それにしても、FF[、\、]2は実家にあるんですが
FF]だけ見当たりません、誰かにあげたのかもしれません。
FF]2では、ユウナが主役でリュックも再登場して、FF]の主役が
牢獄されていると言うソフィアを観て救出の度に出ます♪

471 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/01 10:59
息子にとって父親は乗り越えるための憎むべき対象だが
いづれは自分の息子に憎まれる存在となる。
結局この世の中というのは
倒すべき悪があり、倒す側の善がいる。
が、倒した後で善は次の悪へと変わる。

その循環を断つ道は次元そのものをあげるしかない。
そのためにはいまの次元で慣れ親しんだ方法を手放す必要があるな。
ユウナが自ら得た召還獣を自らの手で消し去っていったように。

472 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/01 12:59
ドラゴンボールZに慣れ親しんできた、私は悟空と悟飯、悟天の様な親子関係。
或いは、トランクスの様な青年が理想的な感じもします(笑)

ストーリー漫画やRPGには、必ず強さのインフレが存在します。
これは、最終的には魔王を倒し神の領域に踏み込み神に挑む事になります。
そうなった時点で善は悪へと変わっているのかも知れませんが、
我々、人間、神霊を含めて神はその父親の様な存在です。
だから皆、天父と親しみと尊敬、畏敬の念を持って呼んでいるのだと想います。

次元を上げるとは、アセンションの事だと想いますが
人間界以上の次元も同時にアセンションするのでしょうか?
しかし、混沌とした人間界はあらゆる想念の溜まり場であると同時に
大いなる修行の場でもある筈です。
次元上昇した場合、地上の王国が実現した形になりますが
人間界の存在意義は、なくならないのでしょうか?

また、エデンの園で起きた様な事件がまた起こって
現在の世界に戻る可能性はないのでしょうか?

それにしても、ユウナが召還獣を手放していたとは知りませんでした。
どうりでFF]2では、召還魔法が使えない訳ですね。
何故か、FF]2では、ユウナは早撃ちガンマンになっていました♪

473 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:59
>>465 ペーターさん
過去ログで変わった頭の形してるってあったけど。
どんな頭形なんですか?

474 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/01 14:46
こん<ALL
防人の、親子の涙の別れを、
遠く
ユダヤの地で、
ヨセフと、イエスの、
親子の会話に、重ねてみたけど、
分からなかったみたいだったね、(;^_^A アセアセ

475 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/01 15:03
>>472
>人間界の存在意義は、なくならないのでしょうか?

さあな。わかんね。
ただ、言えることは
戦うという既存の方法で物事の解決を望むのであれば
そのための場は用意されるんじゃないかってことだな。
どういう形でアセンションが行われるのかはわからないが。

>それにしても、ユウナが召還獣を手放していたとは知りませんでした。
へノーマンも不動明王を手放せ。
それを使う限りその世界の住人でありつづけなければならないぞ(藁

476 :FabBreaks!:04/04/02 00:30

>>470ヘノさん

 ヘノさんの数字「?」になっててわかんないよ〜。
 「学園物は8でした。」ってこと?やっぱね〜(一人でなっとく。w

>人間界以上の次元も同時にアセンションするのでしょうか?

 らしいですね。バシャールでもシリウス革命でもそんな話をしています。
 最近アセンションとは「生きたまま死ぬこと」かな?って思ってます。
 肉体を持ったまま死後の世界へ行くような感じではないかと。

>また、エデンの園で起きた様な事件がまた起こって
>現在の世界に戻る可能性はないのでしょうか?

 その時は「闇」について無知だったけど
 今回は「闇」の部分を踏まえた上で「光」へ向かうという
 段取りみたいですよ。

>>474あはさん メンゴ♪(>▽<)

>>475ホポさん
>戦うという既存の方法で物事の解決を望むのであれば
>そのための場は用意されるんじゃないかってことだな。

 僕もそんな感じで考えています。


477 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/02 01:23
>>474
>分からなかったみたいだったね、(;^_^A アセアセ
いいんだよ。わからなくても。
オレの話だってわかっちゃいないだろ(藁

>>470
>何故か、FF]2では、ユウナは早撃ちガンマンになっていました♪
FF]2なんて出す意味あったのかねー。
1だけで十分完結してると思うがな。
召還獣をすててガンマンになったんじゃ全然かわんないじゃん。次元的には(藁

478 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/02 04:36
>>467
漏れ自身は寿命なんてどーでもいいのだけど
デムパ体質と生活者の両立は体力的に無理があるかな〜と。
漏れは夢中になると防御本能が薄くなるみたいで
仕事に夢中になると過労死寸前まで突っ走っちゃうし
夢中になってない時は無気力で半鬱に近い状態だしで。

>>473
頭の形は普通だよぅ。
額の中央よりやや上が指先の大きさくらい陥没してるだけ。
骨もへこんでるけど、貫通してるかどうかは知らん。

479 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/02 07:20
>>474 イエス様にとってヨセフも天父もどちらも父だった訳で、
我々もその基本的な事は、まったく変わりませんね♪
解るか解らないかは相対的な様ですが、本来はどちらでも良いんだと想います。

>>475 成る程、私が行なってきた幽体次元の肉弾戦も人間界でも可能になる訳ですね(笑)
でも、戦う為の次元上昇ならいらないな(和楽)
不動明王様を手放すとか言う問題ではなく、たまたま私一人の力では
どうする事も出来なくなった時に、力をお借りした。
或いは、その流れに乗っただけだった様な気もします。守護神みたいな感じかな?
でも、今はそうゆう現象事態ないですし、あっても可笑しなものが来ないので
真言を使う必要性が無くなりました(爆)また、自分の力で金縛りを解く事も可能なので余り関係なくなりましたね。

私は、元々信仰者じゃありませんし何処かの団体に属してる訳でもなく
宗教も嫌いですから(苦笑)
その世界の住人でありつづけるかどうかは、どちらでも良いですし
必要ならありつづけても良いとも想っています。
正直、どっちでも良い事なんです♪

>>476 そうですか?になっていましたか(笑)8でつ。
それにしても、肉体を持ったまま死後の世界に行くとは凄いですね。
次元上昇して、更に科学力も増して時空の壁を超えるマシンが発明されれば
タイムトラベルも宇宙旅行も霊界探訪も可能になりそうで楽しみですね(和楽)

闇について、解ってる人って極わずかな気もしますが。。。
今後は増えていくのでしょうね♪
まあ、だからこそアセンションなんでしょうけどね。
その頃には、皆が霊能力を持つ事が当然の世になりアトランティス時代が
また、やってくるのでしょうか?
でも、凄まじい科学力と霊能力を備えたとされる太古の超古代文明は
何故、滅びたのでしょうね(^^;)
そうゆうのも乗り越えた上でアセンションが実現するのでしょうね。
と言う事は、三次元の科学そのものの理論も宇宙の法則も変貌を遂げるのでしょうか?

480 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/03 00:32
>>477 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
>いいんだよ。わからなくても。オレの話だってわかっちゃいないだろ(藁

言ってる事わ、なかなか分からない事もあるんだけど、会った事もないけど、会えば分かるような、あぁ、この人だ、みたいに、すぐ分かる気はしています、(笑)

>>479 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
>>474 イエス様にとってヨセフも天父もどちらも父だった訳で、我々もその基本的な事は、まったく変わりませんね♪
>解るか解らないかは相対的な様ですが、本来はどちらでも良いんだと想います.

ローマ人の属国と、ユダヤ人のヘロデ王の2重支配構造のもと、「神の国は、近づいた」と言う教えは、反帝国主義、反権力のにおいさえする。
イエスさんわ、政治犯として、処刑されたんだからね。

481 :FabBreaks!:04/04/03 01:01

>>479ヘノさん
>と言う事は、三次元の科学そのものの理論も宇宙の法則も変貌を遂げるのでしょうか?

 どーなるかよくわかんないですけど
 「不確定性原理」を発表した量子力学者ハイゼンベルクが
 人の意識を数式化することを考えていたってことが
 変貌のカギであるような気はしますね。

>何故、滅びたのでしょうね(^^;)

 また確証のないデムパ話をしてしまいますが、
 本来アセンションは自らの意図で行うべきものであるはずだったのに
 姿を現したプレアデス人が素晴らしい存在に見えて
 彼らに依存してしまったというか自分の力を預けてしまったことで
 アセンションが失敗した、なんて話を聞いたことがあります。
 今回はその教訓を踏まえて姿を現すのは慎重になっているんだとか。w
 
>それにしても、肉体を持ったまま死後の世界に行くとは凄いですね。

 ホントかウソかはまだわかんないですけど
 アセンション情報を僕なりにまとめるとそういうことなのかな?って
 感じです。
 ライトボディの話はばけさんやまりもさんの話でしか聞いたことないんですけど、
 そういう状態がライトボディのような気がします。


482 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/03 01:45
まあ、いろいろ憶測で物事を考えてもしかたないんだよ。
頭で考える訓練をするよりはもっと直感を鍛えろ。
例えば高次元体であればあるほど
過去や未来にとらわれないのだとすれば
今だけを意識して生きるということの方が
そういう波長のヤシにシンクロする率は高くなるだろ。
思考は常に過去と未来の中にある。
直感は今ここにしかない。

483 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/03 02:22
FFXがとてもよかったからFFX2も買ってみた。
が・・・・最初の数十分で象徴のないおちゃらけバージョンだとわかった。
はっきりいってやる価値ナッシング。
まあ、ひまがあって楽しむだけならいいのかもしれないがな(藁

484 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/03 02:31
こん<all
例えば、人間に一番近いチンパンジーと人間わ、遺伝子が、約5000個、違う。
これが、200〜300年に一回、人間の1〜2個の遺伝子が変化したとしよう。
未来において、1000個、現在の人間と違う遺伝子を持つ人類は、どんな人類になっているだろうか?
もはや、人類とは、呼べないものになっているのだろう。
それを、進化と呼ぶか、退化と呼ぶか、分からないが。
人間に近い生理作用を持つぶたに、赤身の肉を多く持つように、人の遺伝子を入れた事がある、と言う。
そのぶたは、歩く事が出来ず、心臓が肥大し、そこそこに大きく育ったけれど、結局は、失敗に終わった実験だった。
たった1個の遺伝子操作でも、かくの如きである。
生物が、変化をするのは、多くの絶滅種の中においての生き残った貴重種である。
いわば、エリに付いた糸、である。。。エリート。

485 :FabBreaks!:04/04/03 02:33

>>482ホポさん

 ビシッっときました。

 「イメージする」ことによってどこに連れていってくれるのか。
 それを見きわめたいと思っているのです。

 事実はまだ知らない。

 でも「イメージする」ことはできる。

 「イメージする」ってどういうことだろう?
 今の僕の関心はそれが起点となっています。

 その見きわめがある程度ついたら
 「しかたがない」と思えるのかもしれません。


486 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/03 04:00
>>480 権力者は、国家と言う権力を持って
力で強引に捻じ伏せ様として処刑を行ないました。

信仰者は、宗教と言う権力を持って魔女狩り裁判を行い、処刑を行ないました。

こうして観てくると、権力を持った人間が強引な力を持ってして
弱い立場の人間を亡き者にする事によって、都合の悪いものは隠滅する事ができる。
それは、正義から行なわれているのではなく、正義の名の元に行なわれているに過ぎない。

様は正当化する為の方便でしかない、それは戦争などや宗教論争にしても同じ事。
立場が違うものと話し合うのではなく、亡き者にする。
そうする事で自分達の正しさを主張する。しかし、本当に正しい人間はこうゆう行動には出ません。

>>481 ハイゼンベルグさんは、凄い事を考えていたのですね。
確かにDNAが一種の暗号文になっている様に、人間の意識も数式の暗号にすれば
検証し易いかもしれませんね。
アインシュタインを始め、本物の科学者は思考が柔らかいので発想が面白いですね♪
頭の固い、固定観念の強い科学者は学生と同じ詰め込みロボットに過ぎません。
新しい理論を構築したり、大発見をする方々はそうゆう固定観念がありませんね。

それにしても、あらゆる神話に必ず出てくる文明を広めた謎の人物、
それがプレアデス星人だったのでしょうか?
全ての異星人がそうだと言う訳ではありませんが、ある高度の文明を持った
宇宙人達は、肉体ではなく幽体で存在していると聞いた事があります。
だから、次元の違う地球人には姿が観得ないのだとか。
UFO体験をした人間は、霊体験と同じ意識になっているから宇宙人を観る事が出来たのでしょう。

そう考えると、アセンション後の地球人がライトボディを持っていたとしても
不思議ではないと私は考えます。

487 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/03 04:12
>>483 自分もそう想います。
FF初のコスプレverだと言うのはマニアには受けるのでしょうけど。
ただでさえ、昔のクリスタル伝説に比べてCG重視でFFの世界観が無くなりつつある
と言う批判の声もあるのに、あそこまで逝ってしまうとCGは綺麗になる一方
ストーリー性は全く無く、面白くも何ともありませんね。

488 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/03 12:53
ひゅー、最近なかなかに忙しいねー。(汗

・・・アセンションって最終的にはそうだよね、
肉体を持ったまま死後の世界に入るって事なんだろうね。
キリスト教で言うところの審判後の楽園みたいな感じかな。

で、俺もFFX-2は一年近く止まっちゃってる。
生着替えは大好きでやりだすと止まらないし。、一個一個のミニストーリーも
こぢんまりとしててやりやすくて好きなんだけどね。

489 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/03 13:07
>>485  fab
>「イメージする」ってどういうことだろう?

昨日小じゃれた飲み屋にいったんだが満員で入れなかった。
で、一応予約を入れておきながら
近くの公園の夜桜をみながら二人で散歩していたんだが
そのときにすでに飲んでいるその状況をイメージしておく。
もしかしたらだめだろうなんて思わない。
飲みたいものの味を思い出し
食べたい味を風味や感触、いい気分までも再現しておく。

ふたたび携帯から電話して時には
すでに準備は整っていていつでもオケイということになる。
ふつうだったら満員ギュウギュウのところに入れさせられるところを
なんと、しきりのある個室っぽいところに通されたよ。

欲しいと思う結末を先にイメージしておくと
現実は後からついてくる。
重要なのは現実が起こる前に起こったときの感(情・覚)を
先に体験しておく事だ。
ビジョン(映像)よりも
感覚(味や香り、そして満足感)を強く再現することだ。
おまいらはそこを勘違いしている。

490 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/03 23:44
そだそだ、漏れも食べたいものが浮かぶ時は
その姿やシュチより先に口の中がその味でイパーイになって大洪水に。
で、数日中には殆どありつけるってのがパターンだな。
でも、普段からありつける確率が低いものは
それなりに時間が掛かったりする。
ピザは翌日、しゃぶしゃぶは2〜3日後、たらば蟹は半年近く掛かったぞw

491 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/04 08:50
>>ぺ
>たらば蟹は半年近く掛かったぞw
あまり食べ慣れないんでイメージがお粗末だったんだな。(藁

あとイメージすることの有効な使い方は
仕事のスムーズに進め方だ。
仕事が山積してしまって麻痺しているヤシは
脳が仕事をかたづけようとしているわけだが
賢いやり方はしごとがすでに終わってのんびりとくつろいでいる
自分とそのときの感情を再現する事だ。
つまり激忙しいまさにそのときに
おわってリラックスしている気持ちになれってことだな。
するといままでトラブっていたあらゆる障害は
うそみたいになくなってしまう。
なくならないのだとすれば無意識にハラハラしているってことだ(藁

常日頃から幸せな気分やリラックスしている気分を体験して
それをいつでも引き出せるように訓練していれば
物事はもっと早く進むようになるな。

492 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/05 20:13
486 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
>宗教裁判、魔女狩り・・・

中世と言う時代は、人間が、真正面から神と顔を向け合った時代だと思います。
つまり、神と言う正義の時代でした。
神でないもの、紙に違背するものを、許す事が出来ませんでした。
それほど、神が、人々の間で、生きていたのだと思います。
旧約聖書にもありますように、
近代、神は、「空の空」で、あることに気がついてから、ニーチェの「神は死んだ」と言う断定に至るまでの間、人間は神という束縛から、逃れる事は、出来ませんでした。
神を、受け入れた後、更に、神を空ずることが、現在の各宗教の共通認識でなければなりません。
それぞれの立場における神、または、仏を、空じなければなりません。
釈迦と、孔子が2500年前、イエスが2000年前、マホメットが1000年前です。
両生類の中から、脊椎動物が現れたのが3億年前。
地球の誕生が40億年前、生命の誕生が35億年前、です。
そのころにもあった、「神」と言うもの。
形が、ないものだと、思います。
そこへ、いわゆる、神さん、を統一しましょう。
神さん、と言うより、人間の意識をそこへ、向けましょう。
追記、「風」さんが、マターリ、なされるそうですから、付き合うことにしました。
また、お会いする日まで、☆バイバイ(^.^)/~~~♪☆彡


493 :FabBreaks!:04/04/06 02:23

>>486ヘノさん
>それにしても、あらゆる神話に必ず出てくる文明を広めた謎の人物、
>それがプレアデス星人だったのでしょうか?

 ううぅ、そこまで勉強しておりませぬ、申し訳ない(汗;
 プレアデスのならず者アヌンナキが30万年前から人類を支配する以前に
 シリウス人の関与があったという話もありますし。ナゾです。

>>489ホポさん

 視覚に大いに依存している生活では
 ついつい忘れがちな他の感覚があるのはわかります。

 それも踏まえたうえで
 「イメージする」ということを僕はどう考えていきたいのかというと
 ホポさんの嫌いな左脳の話になっていくのかもしれませんが
 
 「認識すること」

 と比べながら考えていきたいと思ってるんですね。

 一見ワケワカメなアセンション情報を
 「認識」という名のもとに
 白日のもとにさらしていくにはどうすればいいのか?

 その道程での「イメージ」と「認識」の役割とはどんなものなのか?

 そんな感じなのでつ。

>>492あはさん またね♪


494 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/06 03:06
オレは視覚よりも嗅覚や味覚を大切にしろなんていっていないよ。
結果を先に体感しろと行っているんだ。

「どうすればいいのか?」
なんて疑問を心に抱けばそのための難問が再現される。

本当に知りたいと思っているならこうだ。
「すべてわかった!」こう自分に言い聞かせるんだ。
そしてわかったときの気分を心に再現してやる。
そう心に描きつづければ、潜在意識は理解を助けるためのありとあらゆる経験をさせてくれる。
知りたいのではなく、知った時の自分の感情を先に体感するんだ。
すると現実はお前の描いた心を忠実に再現してくれる。

だが悩む事への快感を捨てたくないヤシも世の中にはいるからな。
そういうヤシは1000とひとつの疑問を心に描き続けていればいい。(藁


495 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/06 06:17
>>492 あはさん、トテモ素晴らしい御意見ですね♪

>神を、受け入れた後、更に、神を空ずることが、現在の各宗教の共通認識でなければなりません。

>>493 ファブさん、アヌンナキってプレアデスの中のならず者=アヌンナキだったんですか〜
一つ勉強になりました♪ 

496 :FabBreaks!:04/04/06 11:54

>>494ホポさん

 アセンション後の自分を再現しる!ってことですよね。

 ライトボディになった自分。。。

 肉体を持って死後の世界に来た自分。。。。。


 そうそう、僕が思ったのは

 常識的な考えのもと、先に体験して現実化していくってのは
 納得してたんですけど、

 アセンションつー非常識なものをそれに合わせて考えることに
 なんか違和感を感じてたんですね。

 結局は同じことなのかもしれませんけど。

 そうすると本当にアセンションを望むのか?という自分の意図の
 明確さがまず問われるところなんでしょうね。

 ん〜アセンションってナンダロ???


497 :FabBreaks!:04/04/06 11:55

>>495ヘノさん

 こないだ紹介したホムペによると、
 アヌンナキは意表をつく転向をして
 ポジティブな組織、宇宙連盟に加わったそうです。w

 残された者のみが恐怖などの感情による支配構造にこだわっているとか。

 やっぱだんだん光に近付いてるのかな。


498 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/06 12:12
結果を先に体感するイメージ法ってのは凄く魅力的だね。
更にその最中に襲ってくるネガティブな感覚も陽転化していければ助けになる。
凄く実践的な気がするな。

何かを自分にとっての知識:既存のものとして認識していくイメージ法ってのも
かなり魅力的だけど。
これは俺もそうだけど、書物も与えられるべき時期が来ないと決して読む事や知る事が
できない或る一つのチャネリング情報だ、と捉えるタイプの人には向いているの
かもしれないね。

499 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/06 12:39
>ふぁぶっち

>こないだ紹介したホムペによると、
>アヌンナキは意表をつく転向をして
>ポジティブな組織、宇宙連盟に加わったそうです。w

そうそう、俺が彼らは最近改心したらしいよ、って言ったのはその事だったんだけど、
良くわからないのはいくら低層4次元界の存在?とはいえ、それ程までに科学力が発達してプライドの高い
人種が何で現在まで何十万年もこんな地球に執着して俺達未開人に対して支配だのなんだの言ってるのかな?
・・という所で。他に何か楽しみでも無かったんかなー、と。

それがどうも話しの筋としてすっきり行かない所で。。
何か情報知ってるかな?

500 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/06 20:20
>>491 :Hohopoさん
いや〜>491.>494のカキコ分かり易い極致ですネ
「神対」でいう所の宇宙のコピー機のシステムの解析という観点からでも
これ以上の物は無いんじゃないかなと思いました。
ちやんと理解して使えば誰でも公平にどれだけ役に立つでしょうネ
ここで拙が前にカキコした事が浮かんだので少しヨカデスカ
拙は気持ちイイ事を求めて生きているような気がします。
aneさんが教えてくれたマズローの法則
人の欲求の段階、生理的欲求、社会的欲求、自己実現の欲求
まず全て自分が望むものを体験できる事を実感できれば、そして個人的な物だけに
留まらなければ自然と次元上昇、アセンションの方に向かう事が出来るんじゃないか
と思えるんですが・・・・・もう一つ想うのは人生とゲームはよく似ているという事
どっちも自分が諦めさえしなかったら必ずクリアー出来る様に作られている
それを楽しみたくて今ココに居る、ココに来てるという感じです。



501 :ane:04/04/06 23:36
イメージ力による成功法を書いた自己啓発書、カルイ物から重いものまで様々ありますよね。
心理学で近いのは「自己成就的予言」自分に暗示をかけるというもの。
「メンタルコントロール」これは数ヶ月の反復訓練が必要といいます。
私の場合は昔「あ、これ、あの時思い描いたシーンだ」経験が連鎖して気付き、それ以来活用してます。心から信じた段階で即利用可能ってとこがニクイですよね;
問題はスパンで、全ての時間、プロセス詳細までもは描けないのですよー。
イメージにもキャパがあるのかも?あと、自分だけのためではなく☆の方向性(神の意図・キライな表現だが・とか地球の進化とか愛から、と同義語か?)に即した「絵」しか成就しないのかも;
星間の歴史物語は「プリズムオブリラ」!地球と関係のある☆はDNAが関連してると思います。
それにしても、>>491hopoち>>500単直さんといい、へのちんぺーさん、みなさんにはいつも励まされてます。
プライベート事件って多くは語れないけど、本当「みてたんかいっ」って感じですよ(*^^*);

502 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/06 23:58
>>495 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん

>>492 あはさん、トテモ素晴らしい御意見ですね♪
>神を、受け入れた後、更に、神を空ずることが、現在の各宗教の共通認識でなければなりません。

20世紀は、世界的規模の戦争の世紀でした。21世紀は、戦争の無い、平和な世紀になるのであろうと思われました。
米ソの冷戦が、終わりましたからね。
しかし、アラブ世界に刺さった、ユダヤ、アメリカのとげが、新たに連鎖的な憎悪を生産し続けています。
また、アメリカの補完物たるわが国も、やおら、戦争準備を、憲法改正して、やり抜くつもりです。
アフガンのあまりもの、デージーカッター、500発を、買わされ保有している、自衛隊。
だから、クレージー、ジョンイルちゃん、怖くないのだそうです。
武器を持つといきがるニイチャンたちわ、待たされた武器を使いたくて、危ない。
各宗教が、果たす役割は、大いに、あります。
人格神としての神は、死んだと、ニーチェが、喝破しました。
神の神、空の空、神と名づけられる前からこれまでずっと存在するもの。
神を、是非、空じたいものです。


503 :FabBreaks!:04/04/07 00:29

>>499しゃへるさん

 僕もすっきりきてないからちゃんと知りたいって感じでつ。

 なので今は象徴的な物語として受け止めることにして
 日常生活においてアヌンナキ物語が持ってる枠組みが
 あてはまる人間関係と照らし合わせてみて
 物語と現実の対応関係を吟味してみようって感じですね。

 例えば上司との関係において、
 ビビっちゃってる自分がいたりします。
 それはアヌンナキ物語の「恐怖感情による支配」という構造と
 どれくらいの相違があるのか。
 大小はあるにしても構造的には同じような気がしています。

 そんなわけで
 上司に対面した時に生まれる自分の感情を
 注意深くみつめるように心掛けようと思ったりしています。


504 :FabBreaks!:04/04/07 00:30

>>500単直さん
>どっちも自分が諦めさえしなかったら必ずクリアー出来る様に作られている

 これイイですね。勇気が湧いてくる感じがします♪

>>501aneさん

 そうゆう色んな成功法、自己啓発書の応用で
 アセンションも成就できるかな〜?って思ったんですね昨日。
 aneさん、イメージできます?


505 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/07 01:47
>アセンションつー非常識なものをそれに合わせて考えることに
>なんか違和感を感じてたんですね。

Fabはアセンションという物に課題な期待をしているようだな。
もしもこうであらねばならない、という期待を抱いているのだとすれば
オレのやりかたではfabの欲するものは得られないかもしれないな。
心に描いた波長に応じて、それに相当する現実が得られる。
が、想像もできないようなものを心に描くことなんてできないからな。

なんでそんなに高次元のヤシにこだわるんだ?
たとえ遭遇したとしてもFabにそれを感知する能力がなければ
そいつが高次元だとは気づけないだろ。
もしかしたら、すでに遭遇しているかもしれないぞ
いつもヤクルトを売りにくるおばちゃんだったりしてな。(藁

506 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/07 03:07
>>505 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん

禿同!

507 :ane:04/04/07 09:42
「想像もできないもの、が、あるのはわかってる」って感じですね。
肉体をもった者としてはその片鱗に触れたくて、この世界の学問やら芸術やら人間関係を経験していく、無神論者現実主義者さえも深層心理でそこに向かってる。。。って考えるとなんて可愛い☆
想像の範囲ではあるけど、たまに見たことも考えたこともない星の夢をみて(湖が水銀だったり)いつの記憶なんだかと思う事はある;
fabさん
アセンションイメージ。。
普通のイメージ法とちょっと違った、瞑想、の中で、という感じになるでしょうね。
(瞑想はまだサボり中です)
ただ、なんとなくですが、情報のない状態で、の方が良かったのかも。
私の場合でいうと、どうしても、マヤ文明が消えた、とか、「聖なる予言」で波動が上がって人が見えなくなった、とか、エヴァのラストで地球から幾億の魂?が宇宙に上昇する絵、とか、が浮かんできちゃうから・・;
でも、創造のアイデアは天から降ってくる。芸術は神との対話で産まれる。エヴァの発想もそのようなものと捉えています。






508 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/07 13:06
これは必見、ほとんどの神話を学べます♪
http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/

509 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/07 14:43
成功=幸福 幸福=成功 これは似て非なる物と思います。

身近な例ですが金が全てで目標通リ何億の資産を持ち
ベンツ、豪邸欲しい物全て手に入れてる人がいますが
友達は一人もいない(必要ない)自分の奥さんも信用できない
回りは皆敵か競争相手、その状態を維持するために夜も眠れない

片や金、財産は無いけどイイ友達、家族に囲まれ食べるに困らない好きな
仕事と好きな趣味に掛ける時間はたっぷりあり毎日が楽しい。

もちろんどちらにも自由意志に基づく本人が望んだ体験があり
どちらがイイ悪いとはいえないと思いますが
幸福とはあくまで主観的なものでどういう状態が自分にとって
気持ちいいのか、それを保てるのかそれを認識した上で
宇宙のコピー機にイメージしたほうがイイ見たいですネ

それでいくと拙のイメージするアセンシヨンは段階的に社会も個人も進歩する
まず無知が解消、男と女の真の平等、世界中の子供が守られる社会システム
能力、希望に合わせた仕事が自由に選べ保証される。
ついでに今気持ちよく楽しめ夢中になれる物全てある、(ゲーム、ギヤンブル、ナンパ等)
だから次元が除々に上がっていっても退屈する事はまったく無い
そんなイメージを宇宙のコピー機に放っているんですが・・・・・・

510 :ane:04/04/07 17:19
>>509単直さん、
>そんなイメージを宇宙のコピー機に放っているんですが・・
そうですね。そうでした。
地球の今後の短いスパンじゃなければイメージできますね♪
地球以外の星とか別の地球とかでも(〜〜
そのアセンションイメージは意図・アクションで、
瞑想に近いのはチャネリングの方向に逝くでしょうね;

511 :ane:04/04/07 21:59
マトリックスレボリューションを観ました。
ラストの「知ってたの?」「いえ、信じてたの」で号泣しました。
hopoちはマトリックスどう捉えた?

512 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/07 23:09
>>511
あれはじつに象徴的な作品だと思うよ。
管理者たちとの共存の道を示しているな。
象徴的な作品は管理者たちの仕様変更を
人間たちに知らせるという意味をもっている。
セーラームーン、ドラゴンボール、エヴァンゲリオン、
FFX、宮崎作品、みなそうだ。
象徴的なものは意識の深い部分おいてだけ理解される。
現代の神話的な役割をしているんだろうな。

513 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/08 01:33
>>512
そなの?んぢゃ、漏れのデムパ物語は本格的に終了?
最近、暗視スコープも全然見えなくなっちゃったし、
転職の合間にヒマしててもそれほど小突かれなくなって安定してるし。
ま、漏れに取ってはデムパは辛いことの方が多いから
無い方が楽なんだけどね。

てゆーか、漏れはリアルで未だに霊能関係とは縁が無いから
そういった事柄には本来無縁でいいのかもって気がするぞ。
最近の経験としては、思念だけの世界より
実際にリアルで五感をフル活用して接触していた方が
数倍も影響力があるってのが解ったし。

514 :FabBreaks!:04/04/08 01:44

>>505ホポさん
>が、想像もできないようなものを心に描くことなんてできないからな。

 その想像しがたいものをみなさんとの対話によって
 どこまでのことが考えられるのか、

 このスレのみなさんは大なり小なりアセンション
 に関心のある方ばかりだと思うので
 アセンションについてロゴススレでどんな輪郭が描けるのか、
 そこが僕のこだわりたいところですね。

 僕はアセンションに期待してるわけではないんですよ。
 ないならナイでそれでいいのかも♪なんて思ったりもします。

 なので逆にアセンションがない世界を
 みなさんとイメージしてみるのもいいかもしれませんね。

>>506あはさん

 おかえり♪
 言いたいことがあるなら面と向かって言ってくださいね〜。
 ちゃんと聞きますから。

 キリスト教に出てくるラプチャー(携挙)っていうのが
 アセンションのことらしい、という話を聞いたのですが、
 あはさんはラプチャーについてどう考えていますか?


515 :FabBreaks!:04/04/08 01:46

>>507aneさん
>情報のない状態で、

 僕も似たような気持ちになることがありますよ。
 精神世界の本読みあさってズルしてるんじゃないかって。w
 そんなものに興味示さないで人生を謳歌してる人こそ
 アセンションするにふさわしいのかも?なんて思ったりします。

 瞑想による内省のなかで多くの発見をしていくことは
 アセンションへの道には欠かせないことかもしれませんね。

 水銀の湖、、、なんとも幻想的で美しい光景が目に浮かびそうでつ。

>>508ヘノさん

 すっげーっ!!世界の神話が一望できるんだー!ありあっとん♪


516 :FabBreaks!:04/04/08 01:47

>>509単直さん>>511aneさん

 アセンション後の舞台はどこになるのか?
 ってのもけっこう曖昧なポイントですよね。
 僕はアセンションする人達の持っている周波数が変わって
 それまでの周波数に留まっている人達からは見えなくなるが
 どこかに行くわけではない。
 という可能性が濃厚ではないかと思っているのですが
 どうですか?

>>513ペーさん

 差しつかえなければ教えて欲しいんですが
 ペーさんのデムパ物語が始まるきっかけは
 どんなんだったんですか?


517 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/08 02:25
>>514
>その想像しがたいものをみなさんとの対話によって
>どこまでのことが考えられるのか、

そういうのはアハが得意じゃないのか。
片腕のヤシが拍手する音。(藁

まあ、ここは雑談スレだからな。
思考で遊ぶのも悪くはないがね。
オレは実践的な電波を好むのよ。(藁



518 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/08 02:31
>>516
整理して書くと、ネットで初めて霊感のある人と知り合いになって
メッセでの他愛無い話から右脳左脳の働きやイメージングの話になり
漏れは脳内で映像化というのが酷く苦手なので、イメージングの練習を試みる。
同時期にある霊能者のスレをロムりつつ、普段は殆ど書き込むことのない
オカ板に書き込んだり、何故か胸の上に両手を組まないと寝られないようになる。
そして、その時住んでいた家で何度か不思議現象に遭遇する。
最近気付いたことだけど、この家の周辺て漏れの県で有名な首切り場の跡地と
同じような波長が流れてるんだよねw
で、イメージング練習の第1回目で見事デムパ入り。

ま、時と人と場所がピタリと合ってしまったって感じではあるけど
漏れにとってはネットというのは、ヘタな心霊スポットよりも影響力が強かったって感じ。
でも、全部の共通のキーワードは、兎に角楽しくて夢中だったってことかな。
色々煩わされることが多くなってからデムパ能力は急速に衰えてるし。
これは漏れが子供時代にデムパ能力が衰えていった経緯とソクーリだったり。
他に楽しくて夢中になることがあると、頭の中が総入替えになっちゃうのよね。

519 :FabBreaks!:04/04/08 03:27

>>517ホポさん

 なるほど〜。あはさんと同じこと言ってるのかぁ僕は。w

 僕は実践と思考を同等に扱いたいと思ってるんですよね〜。
 イメトレってことで。w

 懲りずに
 ドラゴンボール神話でアセンションを語るとどんな
 場面がふさわしいですかね。w

 僕は完全体セルと戦う前のおだやかなスーパーサイヤ人状態
 がアセンション状態と言えるのではないかと思いまつ♪

>>519ペーさん

 イメージングがきっかけなんですか。
 今らっぱちんオススメのシュタイナーの
 「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
 を読んでて
 多分そのイメージングと似たよーなやり方で
 霊眼の開発方法が書いてあると思うんですけど
 その道を通過したってことなんでしょうね。

 まだその世界を垣間見てない僕は
 デムパと霊能関係って同じように思ってしまいますが
 ペーさんはどう区別してるんですか?


520 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/08 04:09
>>497 ファブさん、何かスタートレックとかのお話をお聞きしている気分になって参りました。
アヌンナキもやはり改心したんですかね〜、と、言う事は姿形も元に戻るのかな?

>>502 あはさん、トテモ素晴らしい御意見ですね。
ただ、私は禅に疎いのでイメージ出来ないので御説明御願い致します。
神を空ずるとは、どの様な事なのでしょうか?

>神の神、空の空、神と名づけられる前からこれまでずっと存在するもの。
>神を、是非、空じたいものです。

521 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/08 04:09
>>511 aneさん、自分は2円で「マトリックス・リローデット」を借りて観ました。
バトルも前作より面白くなっていましたね。
3作目は、中々貸し出し中になっていて借りれそうもありません(^^;)
その代わり、ビートたけしの「座頭一」を借りて観ましたが中々迫力がありました♪

あと、ディズニーの「ヘラクレス」もギリシア神話に無知な私にも楽しめました。
それからもう一つ時代劇を借りてきまして、魔界転生のパクリみたいな作品で
「闇武者」と言うのも観ました。
これは、座頭一の真似もしてるのかな?主人公が耳無し法一で耳も眼も観得ない設定でした。
的は、宮本武蔵、佐々木小次郎、武蔵坊弁慶、牛若丸、沖田宗司、子連れ狼、
そして何故かビリー・ザ・キッドと言う早撃ちガンマンも出てきました(笑)
そして最後は闇の主と戦います。
耳無し法一は、仕込み琵琶で戦うのですが時代劇の剣術アクションとカンフーアクションが
混ざってました(爆)

>>512 Hohopoさん、現代の神話的な役割ですか〜成る程納得しました♪

自動車の仮免の試験の時にHohopoさんの仰る通り、成功した自分のビジョンをイメージしました。
あとは立禅をやって潜在意識を高め、出かける前に神棚の水を飲み、
「自分は絶対成功する」と何度も自己暗示をかけました。
更に身禊の祓いの祝詞と般若心経を心で唱えて、大龍王様の御誓願を心で唱え
「自分は100%の力を発揮する」と何度も念じました。
そして、最後まで無事終わってからの合格発表の控え室で、天照皇大神様と観音様、
大日如来様、お不動様、お地蔵菩薩様、薬師如来様、お大師様、そして大龍王様に
「ギリギリの点数でも良いので合格させて下さい」と何度も御願いしました(笑)
学科の試験の時もだいたい同じやり方で自己暗示と神仏龍に対する御願いとの
自他力叶神を行なわせて頂きました(苦笑)

522 :ane:04/04/08 10:25
>>512 hopoちん
現代の神話的役割。。納得。。
役割的、なものは、これから先も生まれてくるんでしょうねー・・
セーラームーンやドラゴンボールも、とは知らなかった;チェックしる。

>>516 fabさん
そのイメージは「聖なる予言」(たぶんこのシリーズのどれか)のラストシーン(主人公含むある数人が波動の上昇に伴い肉眼で見えなくなる描写だったと思う)と同じですね。
いきなりの「飛翔」はあり得ないような気がしてます。
ドッカンと核で人類が死滅する瞬間がくるなら別。
なので、漠然とこう考えます。(左脳で)
1ドッカンで人類の魂集合意識が飛翔(分霊の振り分け的事象)
2人類の霊的進化(なるべくしてそうなる。例えば千年後を想像してみると・・)
3輪廻の変化(喩え、ですが。地球にはオリオンと行ったり来たりしてる魂が80%だったのが徐々にシリウスや別のプレートへ行く魂が80%になる、とか。理系だった人類があららいつのまにか文系。「理系の人たちどこ行った?」「地球卒業して各大学行きました」のような)

>>521 ヘノちん
「ヒーロー」も面白かった♪
「水拳」とか題名忘れたけど太極拳の始まりの物語も
ヘノちんの世界がちょっと解ったヨ。
「マトリックス」はまさにhopoちの世界だー♪






523 :ane:04/04/08 10:33
>>521 ヘノちん
試験お疲れ様でした(^^)で、受かったの?(笑

私は御利益信仰って「悪いこと」のような気がしちゃうんだけど・・ナンデダロウ
最近再び思うのだけど、創価学会の人ってなんだか強いですよね。
世界平和の為に戦う集団らしいけど、どーなのかしら・・・


524 :ane:04/04/08 10:42
fabさーん
1,2,3ミックスってのも考えられます(^^;
どーでしょう?
とりあえず単直さんと同じく?快楽主義な私はとにかく楽しいことをイメージしちゃおと思いますV

525 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/08 12:59
>>522>>523 aneさん、「ドラゴンボール」は、舞台が幅広かったですね。
宇宙に行ったり、あの世に行ったり、未来から少年が来たり。
でも、鳥山先生ってエホバの承認らしいです(笑)
あと、セーラームーン入れるなら「幽遊白書」も入れて欲しいな♪

HEROは、香港版マトリックスと言われていましたね。
自分は、あの槍の名人・チャン・コン役を演じたドニーイェンが好きです。
「酔拳」は、Uの方が自分はお勧めです。
太極拳のって、誰のですか?ジェット・リー主演の映画ですか?
それなら多分「大地無限」と言う題名じゃなかったかと想います。

試験は、やっと受かりました(笑)
一回目は、いきなり真っ直ぐの道路で脱輪しそのまま進んでいき検定中止、
二回目は坂道発進で逆行して検定中止。
今回、三度目の正直で無事最後までクリアできて本当ホッとしました(苦笑)

御利益信仰が悪く感じるのは、都合の良い神頼みを観てきてるからかな?
それだけ、真摯に捉えておられるんじゃないかと想います。
選民思想はどこも一緒です。ハッキリ言って♪

526 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/08 13:06
今日は図書館で「天才達は学校が嫌いだった」を借りてきました♪

http://www.kasoku.net/eye/column8.html
http://www.kasoku.net/eye/column9.html

527 :ane:04/04/08 15:55
>>525
大地無限、それだっ。

垣間見るヘノちの生活ってアニメみたいね(微笑

御利益信仰・・ギブアンドテイクならすんなりというかなんというか;
私は「頼む」時「沿ったものを手伝わせてください」に近いかな;
場所は問わずその気持ちになった時で滅多にないです。
始終なのが宗教心酔者なのか・・




528 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/08 16:02
>>521 :ヘノ〜マンさん
仮免合格オメデト
天照皇大神様と観音様、大日如来様、お不動様、お地蔵菩薩様、薬師如来様、お大師様、大龍王様
らの方々が天界で【今度の本検定ヘノまんは1回で受かるに100万ロゴス賭けるぞ!なんのヘノまんは
頑固だから5回かかるに200万ロゴスだ、】なんてイメージが湧いてワラタ、ゴメンネ
ちなみに拙の時は仮免後、教官と喧嘩しちゃって教習所を辞めてその後すぐ試験場に直接行って
3回目で合格しました。





529 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/08 17:09
>>524 :aneさん ファブさん
>単直さんと?快楽主義な私 ←これロマンポルノの題名にはちょっと無理かな?
そですネマズローの法則からいってもココで皆さんと会話出来るのはけっこう
上の方の快感というか至福感がありますネ
>>516,>>524のレスだけど、そうですネ同じアセンションと言う言葉使っても
そのスパンで大分ニュアンスが違うので会話の食い違いがでてくるかもですネ
拙の場合ニュアンス的には現在を封建主義、幕末に見立ててアメリカは幕府、黒船はUFO
さしずめ日本は土佐藩か長州藩新しい思想はHEB、アトランティスの社会システム
そして統一国家明治日本がわずかの時間で出来たように統一世界地球社会が
aneさん、ファブさんの子供が大人になる頃には出来るとワクワクしながら想うのです。
ちょっとオメデタイのでは言われても仕方無いとは思いますが、あえてそういう
ポシテイブなイメージを宇宙のコピー機に放っています。
もちろんこれは拙の個人的な事でaneさん、シャヘルさん、ファブさんが
いわれるアセンションも分ってるつむりですが(汗笑


530 :ane:04/04/08 22:36
>>526 ヘノち、学び方のまなびかた、ありがとー。神話のサイトといい、また必要な情報を。。
「あまり事実を知りすぎると、そのなかで迷子になる」
「やがてアインシュタインは物理学に革命を起こし、自分の教師であった全員の教師となり〜」
今年ある資格取ろうと思ってたです〜;まあ洋服みたいなもんと考えて・・
・ドニーイェン、確かに良かったです。
・ドラゴンボールと幽遊白書ってビデオじゃないのね;

>>529単直さん
同じ気持ちです。が、歴史、弱いので、これからも色々教えて下さいね(汗
それと、本当の統一世界地球社会になるためには、仮想敵国(UFO)では弱いので、宇宙人、現実に、щ(゚Д゚щ)カモォォォン かもん

531 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/08 22:36
>>520 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
神を空ずる とは
「とは、検索」・・・(笑)
リアル プレイア 10 日本語版が公開されましたね、早速、無料版をダウンロード、しました、(爆)

神を空ずる。
これは、21世紀の宗教界、今後の宗教界の進むべき、方向性を言っています。
特に、禅だけの問題では、ありません。
20世紀は、第1次世界大戦、第二次世界多雨せんと世界的規模での、戦争の世紀でした。
しかし、世界を支配していた2強の一角が崩壊し、アメリカによる世界の一国支配の時代となりました。
また、イスラエル、インド、パキスタン、北朝鮮の核保持、と言う新局面が出てきた。
地球上の全生命の危機的状況、について、何をどうしていけばいいのか、宗教に、問われているものは、大きいと思います。
実践的課題の訴求と言ってもいいと思います。
地球が出来て、40億年。生命の発生が35億年前。人類の祖先イブと名づけられたアフリカ人女性が生きていたのが2万年前。
釈迦、孔子が、2500年前。イエスが2000年、マホメットが1000年、前。

世界のことは、全て、数式で、表せるのですが、そこに、言葉を加えても、いいでしょう。
また、中国の古人は、そこに、絵を加えました。
ですから、世界は、数式と言葉と絵、で表せると言えます。

世界の宗教が、平和のためにできる事は、人格神とでも言いますか、それぞれの神をこれまでのように持ち出していたのでは、核の前には、あまりにも、無力だと思います。
そこで、神とこれまで呼んできたものを、空ずる必要が、求められます。
それぞれの神を空じ、空じた神を さらに空じた時、全世界の全宗教に、代わる新たな地平線が現れてくると思います。
ヘノーマン さん ご質問をいただき、ありがとうございました。

532 :ane:04/04/08 23:18
酔っぱらってないあはさんに初めて会ったような気がする>>531ありがとうございます。
私は「神とこれまで呼んできたもの」の実体は、BIG ME(大いなる自己)=偏在するエネルギー( 霊=ray)、とか、全ての銀河の引力の中心、に近い感覚で捉えています。
考えてた「融合」より「空じた神をさらに空ずる」は良さそうです♪
ただ、空ずる、とは、直感・感覚では解りますが、あはさんにとってどんなですか?どうやって広めますか?


533 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/09 00:18
>>532 :ane :さん

空ずる、とは検索
無、とも言いいます。
神、以前の神とも、
また、
神、以後の神とも
言えます。
抱え込んでいる神をいっぺん捨てようよ、とも
言えます。

534 :FabBreaks!:04/04/09 00:38

>>520ヘノさん
>と、言う事は姿形も元に戻るのかな?

 えっ?僕は姿形についての情報は聞いたことないんですが、
 ヘノさん聞いたことあるんですか?

 仮免合格おめっと♪ 折り返し地点通過ですね。

>>522aneさん>>529単直さん

 そーっすね。僕のは「聖なる予言」のイメージが近いでしょうね。
 10年くらい前に読んだっきりなのであんまり覚えてないんですけど
 結局そこに戻ってるのかな?
 「聖なる予言」は僕にとって精神世界への入り口でした。
 その時はそうは思いもしなかったんですけど。

 みなさんそれぞれの視点からそれぞれのアセンション像が見えているんですね。
 
 これらがピタッと重なるのか重ならないのかは
 これからの話し合いやリアル体験のなかで段々わかってくるのかもしれませんね。


535 :FabBreaks!:04/04/09 00:39

>>531あはさん

 あのぉ、
 僕も質問献上したんでつけど。。。
 お気に召さなかったのですね。。。

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 出直してきまーつ。 |
 |           |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
           ∧_∧
          ( ´Д⊂ヽ
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)


536 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/09 11:31
>>527 aneさん、「大地無限」は太極拳の中でも陳式太極拳が題材になっています。
ヒロイン役のミシェール・ヨー(元ミシェール・キング)は、
ジャッキーチェンの「ポリス・ストーリー3」でも、ジャッキーと共演しています。
また、チョウ・ユンファ主演の「グリーン・ディスティニー」にも出演してます。

私の場合は、基本的には御誓願と言う形で御願いするので、誓いと願いの自他力叶神です。

>>528 単、直さん、有難う御座います♪
検定ではドジ踏まない様にしたいものです(笑)
今回ももしかしたら落ちていたのかも知れません(爆)
自分も教官に言われてムッとする事もありますが、大分慣れました(苦笑)
ところで、三回目で合格したとはどういう事でしょうか?
止めたと言う事は、三回また一から入りなおしてお金を払っていたのですか?
それとも、一発で試験に合格すれば良いと言うパターンに乗り換えたのですか?
昔は、そう言う事も可能だったらしいですね♪

今は、昔と違って二段階に分かれていて、仮免が丁度真中にあります。
で、仮免に受からないと二段階目の学科すら受けれないので
停止状態になるんですよね〜昔は、学科は幾らでも取れた様ですけどね〜

537 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/09 12:22
>>530 aneさん、私が借りてきた本の表紙がみつかりました♪
http://www.todoplan.co.jp/LD/books/books2.html
HPからの引用文です。
「本書は様々な「天才」たちの生い立ちや、性格、言動などを分析し、
彼らの多くは何らかの「失読症」もしくは「学習不能」を持っていたことを指摘している。
そして、そうした障害を持つ彼らが何故「非凡な才能」を発揮できたのか、
その思考回路は一般の人とどこが違うのかを詳細に論じている。
また本書は「脳のタイプは1つではない」ということをくり返し述べている。
そう言われてみれば天才ではなくとも数学の得意な人もいれば、暗記ものが得意な人もいる。
勉強がダメでも美的センスに優れている人もいるし、スポーツで抜群のセンスを見せてくれる人もいる。
しかし、現在の日本の教育では、平均的に全ての科目で良い点数をとらなければ、良い学校へ進学できないし、
大きな企業に就職することができない。
したがって例えば「美術のみに非凡な才能を発揮している子ども」は、
他の勉強ができないという理由だけで進学をあきらめなくてはならないし、
そのため才能を開花させることなく散ってしまう。
本書を読むと何故日本に天才が少ないのかがわかってくるし、
そのような教育システムが続く限り、天才のタマゴたちをみすみす逃していることに気がつく。
LDへの認識を変えたい人は必読です。」

aneさん、資格を御取りになられるのですか♪
それは、素晴らしい事です。応援していますので頑張って下さい♪
         ↓
「2004年の 楽笑の夢 書いた日付2004年 月  日( )  
わたし 『        』 は、200 年 月 日までに
・・・という夢が叶った!ありがとうございました。   

毎日 『ツイてる』 『ありがとう』を100回以上言う。
自分を信じる。「できる」と言う。ツイてる発想をする。

夢をかなえたら、ご褒美として『   』を自分にプレゼントする!」             

538 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/09 12:36
>>531 あはさん、リアルプレイヤーの情報提供有難う御座いました♪
早速、ダウンロード致しました。

空じた神を更に空ずるとは、具体的にどの様な事なのですか?
この場で絵的表現は無理がありますから、数式と言葉で御説明御願い致します<(__)>

>ですから、世界は、数式と言葉と絵、で表せると言えます。

>そこで、神とこれまで呼んできたものを、空ずる必要が、求められます。
>それぞれの神を空じ、空じた神を さらに空じた時、全世界の全宗教に、
>代わる新たな地平線が現れてくると思います。

>>534 ファブさん、私も余り詳しくないので調べてみたのですが、
残念ながらプレアデス星人は、アップ待ちの様です(笑)
http://www2.ktarn.or.jp/~zatusou/ufo00.htm

それにしても、やっと仮免が終わったので先に勧めます♪
今度は、路上なので緊張しそうです(^^;)

539 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/09 13:27
18の時に描いた浮世絵を追加しました。
本当は一枚の長い半紙に描いているのですが、三つに分けてアップ致しました♪
http://www.geocities.jp/mohej1/kaiga.htm

540 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/09 18:25
>>521へノーマン
>「自分は100%の力を発揮する」と何度も念じました。
ちょっと違うな。
これは現在から未来を見ているが、オレが言っているのは
「合格してよかった〜!」だ。すでに過去形なのだよ。(藁

>>523 ane
>私は御利益信仰って「悪いこと」のような気がしちゃうんだけど
信仰っていうのは管理者に頼んでいるよな。
オレの言いたいのは自分に頼めってことだ。自分の潜在意識。
師匠は目覚めるまでは真言密教だったが
目覚めたあと(?)でオレに言った言葉は、
「神社仏閣での祈願は一切不要」ということだったな。

>>525 へノーマン
>あと、セーラームーン入れるなら「幽遊白書」も入れて欲しいな♪
あの程度の盛り上がりではだめだ。
象徴と呼ぶには何かがたりないな。

>今回、三度目の正直で無事最後までクリアできて本当ホッとしました(苦笑)
そのときの感情を体で覚えておくんだ。
そしていつでも引き出せるようにしておけば違う場面でも応用できる。(藁

541 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/10 00:04
>>538 :ヘノ〜マン さん
>空じた神を更に空ずるとは、具体的にどの様な事なのですか?
この場で絵的表現は無理がありますから、数式と言葉で御説明御願い致します<(__)>

旧約聖書に、「空の空」と、あります。
禅では、「無、または、空」と言います。
これは、相対としての有無、ではなく、絶対としての、空ずる事であろうと思います。

数式と、言葉と、絵、で、この世界の事は、表せるのだ、と言う主張は、古代の中国人が、すでに喝破している地点です。
わたしは、数式で表せると言うのは、すぐにうなずけます。
定理、公式、等です。m=pv とかいったものです。

ことばは、戦争を行うのに、必須のものです。
伝達ゲームでも、分かりますように、文字を持っていると末端の兵まで、作戦が確実に伝わりますが、文字を持たない軍のほうは、末端の兵は、混乱するばかりです。
これは、生存にかかわる事ですから、重要です。
文字を持っている軍隊は、勝利しますからね。

絵は、意思のビジュアル化、とでも、言いますか、脳に直接、理解させてくれます。
目は、脳が外部の世界を直接、把握している器官ですから、重要な役割をしています。

3重苦の聖へレンケラー女史は、「神が取り上げた、三つの苦の内、ひとつを返そう」と、言われたら、何を返して欲しいですかと、記者の好奇に満ちた質問を受けて、「耳が、聞こえるように、していただきたい」と答えました。
これは、目が見えるようにして欲しいと言う、答えを期待していた記者たちを、驚かせました。
そう言えば、映画で、見たことなんですが、耳が聞こえないので、waterウオーターの発声が出来なくて、水の中に顔をオサリバン先生に突っ込まれて、やっと、ウオーターと言えたとき、映画を見ながら泣いたものです。

五感の見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触る、
どれが、最も大切なものか、一応、五感全部を持っている私には分かりませんが、今思うには、視覚がなくなると一番困るかなとは、思いますが。



542 :FabBreaks!:04/04/10 01:07

>>538ヘノさん

 そうですよね。すんまそん調べさせちゃって。
 爬虫類系の話かな?とは思ったんですが。

 ヘノさんレースゲームはしないんですか?
 リッジレーサーとかで時速300キロとか出してると
 路上講習が楽になりますよ〜。なんつてw


543 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/10 02:08
>>519
この世界って「○○だったらいいな〜」を実現していく世界。
それは物質的な外側の世界でもそうだけど、
自分に関しても同じことだと思う。
howto的な書物はある程度までの導きをしてくれるけど
オリジナリティを失ってしまうってこともあるよね。
重要なのは書物のようになるのでなくて
オリジナルになることなんじゃないかと思うな。
「○○だったらいいな〜」も見聞きしたり経験したりしたことから
発想するものだけど、それまでの全てをひっくるめた集大成で
その中でより実体験が多いほど、
それは詳細で具体的な感覚を描くことが出来ると思う。
それが描けるほど、現実化により近付くってことでもあると思うよ。

>デムパと霊能関係って同じように思ってしまいますが
>どう区別してるんですか?
これは私も区別は不可なの。
デムパも霊能も何が解ってるわけでもないからね。
でも、どちらも念の世界なんじゃないかとは思うけど。

544 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/10 02:52
>>519  fab
>ドラゴンボール神話でアセンションを語るとどんな
>場面がふさわしいですかね。w
見逃していた。

おれがドラゴンボールで一番印象的だったのは
魔人ブーが善と悪に分裂したところだったな。
あれはちょうどオレ自身と重なった。
オレ自身の肉体にロードされた悪魔の部分と
そのハードと格闘しコントロールしようとする真の自分だな。

この逸話がオレ自身だけの問題ではないとするなら
世界(あるいは日本)はまさにこの状態なのかもな。

そうそう、師匠がドラゴンボールをみて言った言葉で
印象的だったものがあった。
「ふーん、海王神まで出てきたのか」だな。

545 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/10 03:07
>>498 :しゃへる
>更にその最中に襲ってくるネガティブな感覚も陽転化していければ助けになる。
その通りだ。
人間は自分自身で自分の運命を閉ざしてしまっているんだ。
ネガティブな感覚はほとんど無意識に実行されている。
だからこそ、自分自身を観察する必要があるんだな。
が、これは容易ではない。
人はこう思われたいという自己イメージ(眠り)の中で生きているからな。
自己欺瞞を知った後で真の自分に遭遇できる。これは絶対条件だな。

オレはといえば・・・・
そうだな。この時点においてさえまだ、無意識の領域が存在するな。

546 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/10 04:10
>>540 Hohopoさん、そう言えば「夢を叶える宝地図」と言う本にも、
過去形にして描くのが効果的だと書いてました。
http://www.takaramap.com/html/treasure02.html

富樫先生は、霊的な事に関する知識はある程度有る様ですね。
肉体、幽体、霊体の事や念や気の事、更には気の分類(妖気、霊気、聖光気など)。
中々、面白いと想いました。覚醒遺伝で魔族の血を引いていると言うところも良かった。

潜在能力をいつでも、引き出せれば本当何でも上手くいきそうですね♪

>>541 あはさん、面白い御説明有難う御座いました。
自分も視覚がなくなると大変だと想います。

相対としての有無、ではなく、絶対としての、空とは、
二律背反ではなく、有も無く、無も無いと言う事でしょうか?
ではカオスとは違うのでしょうか?
絶対的な空とは、どの様なものなのでしょう?

>>542 ファブさん、確か爬虫類はレプティリアンでしたよね。
アヌンナキもそうなのですか?

今は、ゲームセンターにいかなくなりました(笑)
でも、リッジレーサーとかは好きでした♪

547 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/10 07:50
>>536 :ヘノ〜マンさん
そうそう昔は仮免さえ通れば試験場に直接一発勝負で受けに行けてたんですネ
その変わり2回落ちたら学科を受け直しでした。

いや〜このトコロ皆さんの話九州ラーメンの豚骨スープみたい
に濃くてコクがあり美味しいですネ
快楽主義の拙としてはロムってて気持ちイイです。


548 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/10 10:53
管理者に祈願するという行為は、
すなわちマトリックスの世界において夢を見る行為に等しい。
目覚めることは管理者にはいっさい頼らないということ。
最近の象徴的な物語のベクトルはすべてその方向を示しているな。

自分自身が実は管理者と同等の力を持っていると知る事。
最初は目覚めた事を後悔するかもしれないが
やがて自分自身が管理者を上回れば、生きる事が楽しくなるかもな。

まあ、管理者の見せる夢もなかなか捨てがたくはあるんだがな。(藁

549 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/10 11:38
>ほぽち
かなり激しく同意。
自分自身のネガティブな感情を陽転化していく過程では一度、それ、
目をそらしたい自分自身の一部と向き合わなくてはならないという事だよね。
冷静に観察して行くという。

あと、管理者に頼ってばかりな態度というのはそれに自分自身の絶対的な力を
明け渡してしまうという事だよね。
自分自身にも内的存在、モナドや魂と同等の力が有ると知って行く事なんだろうな。
逆にそれを知らなかった、自ら忘れてしまっていた、忘れようとした事が次元を
下げた界を創造し続けている原因なんだよね。

550 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/10 11:42
つーか今見たら落ちそうな位ここ下がってるんで、一回アゲといていい?

551 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/10 14:21
よし、オレがあげてやるよ。(藁

ていうか、土曜日だというのに今日も仕事だぞ、ゴルァ!



552 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/10 14:36
>>547 単、直さん、やはりそうでしたか〜
でも、更に昔は何回か乗ってOK出たら、すぐ免許貰えたらしいですね(笑)

>>548 神仏は尊し、神仏に頼まずですか?

目覚める事について、御話をお聞きして、ルシファーの事の様な気が致しました。
しかし、ルシファーですら天主を超える事は出来ないのに
我々が天主を超える事は可能でしょうか?
まず、全ての神仏、天使を超越しルシファーをも超え、
ミカエルをも超えないといけないので、かなり難しそうですね(笑)

ところで、Hohopoさんも覚醒遺伝で魔族の血をひいているのでしょうか?

>>549 ブラフマンとアートマンのバランスが大事ですね。
天主に依存はしては、いけないけどアートマンのみで頑張るには
ルシファーにでもならなければならないですね。
でも、御話をお聞きしてて目覚めると言う事はそうゆう事か〜と
勉強になりました。
verさんのスレの趣向もそうゆう事なのですか?

553 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/10 16:12
>>546 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん

絶対的な空、とは検索。(笑)

>旧約聖書に、「空の空」と、あります。
>禅では、「無、または、空」と言います。

と、繰り返させていただきます、(汗)

神にひれ伏す人たちは、自分が考える神のあり方を、いつのまにか、作り上げて生きます。
とくに、父、師、教師、牧師、神父、僧侶、たちは、その信徒に対して語るとき、神を拘束してしまいます。
神は、このようであると、語り始めるのです。たとえば、お筆先とか言って、勝手に神が筆を走らせていて、私は、単に、筆を持っているものに過ぎないと言って新興宗教を立ち上げた女性の例が、そうでしょう。
特に、神を、言葉をしゃべる、人間に似せて語るものは、詐欺師、でしょう。
これまでの、神に対する、固定観念を、一度、捨てなければなりません。
そこが、空の空、禅が言う、無、だと思います。
例えば、あは に向かって両手を合わせる人たちが、います。
しかし、それは、何も、分かっていないのです。
あはに対する見方を、固定させた、だけです。
今、ここ、に、座っているあはを見ていなくて、自分が思うあはを、語り始めるのです。
いづれの、宗教の始祖も同じ思いでしょう。


554 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/10 16:53
天主
ルシファー
こういったものがあたかも人格のある個、のような言い方をするが
それはそう表す方が人間に伝わりやすいからだ。

FFXにおいて「シン」は憎むべき対象のようにみえるが
シンを倒すために究極召還を行った結果。
主人公の父親ジェクトがこんどは「シン」となった。
シンとは個ではなく状態だ。

天主、ルシェファー、そのた多くの神話の神々も状態をさす。
で、あるならばその域に達することこそが目覚めるということになるな。
サタンの域に達した者はみなサタンだ

不動明王に至までは不動明王を召還していればよかっただろう。
だが、それを超えるために不動明王の力を使うことはできないんだよ。

>ところで、Hohopoさんも覚醒遺伝で魔族の血をひいているのでしょうか?
しらねーよ。
漫画は象徴を含んではいるがすべてが事実ってわけでもないだろ。
夢ばっかみてるなよ、へノーマン。(藁

555 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/10 18:53
苦労して得た召還獣。
ともに歩み
最後にその召還獣と戦い、そして倒す。
召還獣も倒されることを望んでいたな。
ゲームとはいえ、なんともせつなさが残るよ。

既存のやり方を乗り越えていく。
たぶん、それがアセンションの意味することではないのか。
乗り越えるとは捨てていくことなのか?
それとも共存していくことなのか?それはわからんがな。


556 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/11 03:37
>>553 あはさん、絶対的空に対する御自分なりの御高察の御説明。
有難う御座いました♪

世界中には、色々な神話がありますが有る程度シャーマニズムを含みます。
でなければ、神的、霊的なものを捉える事は出来ません。
しかしながら自然崇拝的なアニミズムにおいては、全てに霊が宿ると言う
考えが中心にあります。
後者はある意味固定観念で、手を合わせる事なのかも知れません。
しかし、アニミズムを本当に体感した時、同時にシャーマニズムも融合されます。
全てに霊が宿ると言う言い伝えを実感した状態です。
この延長線上に八百万の神々が存在し、その八百万の神々は全て一つなのだと
言う事が解ります。

一即多、多即一と言うものです。多神も一神もありません。
しかし、仰る通りその一なる神は同時に宇宙そのもの空間そのもの、
無そのものとも言う事が出来ます。
色即是空、空即是色です。シャーマンは全てのシャーマンが同じものを感得する訳ではありません。
同じものを観ても全く違う表現になる場合もありますし、違うものを同じ表現になる場合もあります。
要は、表現のしかた翻訳のしかたに過ぎません。
無とは、捕らわれない境地を言うそうですが、神は大きな意識そのものですが
同時に大いなる無そのものでもあります。

557 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/11 04:03
>>554>>555 一即多、多即一と言う様に大いなる意識である天主は
様々な神仏、天使、悪魔、妖怪、霊、宇宙人、人間、動植物、蟲、微生物、無機物に至るまで、
全て天主の様々な表現に過ぎません。
一方では別天神と言いますが、もう一方では八百万の神々とも言います。

全ての神々が状態を指すと言うのは面白い表現ですね。
それこそたまたま出たコインの裏か表かの現れに過ぎないとも言えますし
サイコロの六面のいずれかの面が出ている状態に過ぎないとも言えそうですね。
そうゆう意味では、全てに繋がりがあり全ては移り変わろうモノでも有る。
今は、人間でもいつかは霊となり不動明王になったりルシファーになる事もあるかも知れない。
しかし、この考えでいくと天主になる、或いは天主の一員的な意識の状態になっても
永遠に天主を超える事は出来ないループの状態に陥ります。

でも、天主を超える事が可能であれば天地創造以前の意識になる事になる。
卵と鶏の話ではありませんが、どんどんとその以前、以前を溯っていくと
混沌としたカオスの状態になりますね。
もしかしたら、ここが絶対的無なのかもしれません。
我々は、そのカオスを目指して前進していかなければならないのでしょうか?
乗り越えていくと言う事は、捨てていく事ではなく吸収していく事。
それは、カオスになるまで永久に続きカオス以降も永久に続く様な気がします(笑)

それにしても、夢と金縛りが入り混じった不思議な空間で
悪魔の存在と言うか意識に出会い、試されました。
悪魔にも不動明王が通じるかどうか試してみろと挑発され試してみました。
その後、どちらも引かずに平行線を辿りました。
大きな概念で観た場合、召還獣と一体になろうと戦おうと、召還獣そのものになろうと
捨て様と乗り越え様とどちらにしても同じ事の様な気も致します。
私はサイコロの目のどの目が出ても良いと想っているので、どの目が出ても一向に構いません。

558 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/11 05:06
>>556 ヘノーマン
ヘノーマンとこれだけ語るのも久しぶりだな。
いつもはくだらん話ばかりだったからスルーだったが(藁

>永遠に天主を超える事は出来ないループの状態に陥ります。

もっと想像力を働かせろヘノーマン。
お前はお前の父親と母親から生まれただろ。
ヘノーマンにとってみれば彼らは創造主だ。
子供だったお前はやがて成長し、今度は創造主となる。
すべての父や母は個ではなく、状態であることに気づかないか?

それに創造主と非創造物とに分けて考えるのは西洋的な考え方だな。
画家と絵の関係、作者と作家の関係だ。
東洋はその境がない。
ダンサーとダンスの関係だな。
作者イコール作品。
踊り続けている間だけ作品は存在する。
踊るのをやめればすべてが消える。
超える超えないといった表現さえ比喩にすぎないんだよ。
ただ、意識がどこから見ているのか、それだけの話だ。(藁

559 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/11 05:21
>我々は、そのカオスを目指して前進していかなければならないのでしょうか?

そのあたりはなんとも言えないな。
3次元の域からみたロゴスはカオスに見えるのかもしれないし
5次元の域からみたロゴスは別の顔を持つかもしれない。
ロゴスがどういうものなのかは、
その域に到達した者だけが知るんだろうな。

560 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/11 05:50
>>553 アハ
>神にひれ伏す人たちは、自分が考える神のあり方を、
>いつのまにか、作り上げて生きます。

お前はたまーにおもしろいことを言うよな。
そのとおりだと思うよ。
まあ、ひれ伏すだけの純粋さってのもうらやましくはあるがな。(藁

561 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/11 05:54
>>558
>作者と作家の関係だ。

同じじゃねーか(藁

562 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/11 11:09
>>558 確かにあの時以来かも知れません(爆)

面白い御説明有難う御座います♪
仰る通り、全ては状態を表していますね。
天地創造は、神から始まったものですがネズミ算式に分裂し
小さい範囲の創造が神々によって行なわれていきました。
そうゆう意味では、貴方の仰る通りですし日本神道でもそうなっています。
いや、全ての神話にもそうゆう表現らしきものは存在しています。
しかし、その神々は唯一神そのものでもある。

創造主と非創造物を分けて考えてはいますが、私はこれらが神の表現であると
同時に全て神の分霊でもあると言いたかったのです。
私は、西洋東洋、はたまた北欧にすら境が無いとも感じています。
つまり、画家と絵の関係ですが更にその絵が他の絵を描いていると言う
永久に続くループでもあるのです。

我々が小さな範囲の創造主になりえたとしても、或いは肩を並べたとしても
天主と同じ位置に立っただけで超えた事にはなりません。
それを超えるにはやはりもっと違う何かが必要な気も致します。
カオスを体現するか?更にカオスを超えるか?それを体験的に知っているのは
最初に天地創造する意思を持った唯一神、天主のみです。

もしそれを知る為には、その状態であるところの天主の中から更に創生の天主を
探し出して聴いてみる以外ありません。
それか、やはり我々が天地創造以前の超えてカオスの中か何故、創生の天主が
天地創造の意思を持ったかが解る筈です。

アインシュタインは、神が何故この世界を創造したのか、どの様にして創造したのか
知りたいと言っていましたが、やはり上記の状態に回帰していくしか方法は無いと想います。
>>559 一番手っ取り早いのは、創生の神に聞くかなるかでしょうね(笑)

563 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/11 11:15
>>561 気付きませんでした(笑)では、自分も訂正いたします。

それか、やはり我々が天地創造以前を超えてカオスの中に入れば
何故、創生の天主が天地創造の意思を持ったかが実感として解る筈です。

>それか、やはり我々が天地創造以前の超えてカオスの中か何故、創生の天主が
>天地創造の意思を持ったかが解る筈です。



564 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/11 20:29
>何故、創生の天主が天地創造の意思を持ったかが実感として解る筈です。
ロゴスが意識的にこの世界を作ったかどうかもわからないな。
もしかしたら自分の意志とは無関係にできてしまったってこともありえる。
こんな世界があってそこに人間達がうごめいているなんてのも
もしかしたらロゴス自体知らないのかもしれないな。
知っているのはひとつか二つ上の次元の管理者たちだけだったりしてな。(藁

565 :ane:04/04/12 01:05
>>537ヘノち
お返しに♪
ttp://www.forestpub.co.jp/books/books_data/141.htm
セルフコントロール、セルフプロデュースってことね?
>>540 hopoち
そだね「信仰」の「仰」がなんだかね。
>>548 hopoちのイメージは
視覚的にいうと自分の上部にふたつ意識があるような?
◎この丸が例えば五重だったとして、
真ん中が実際活動してる「私」その外側がそれを観たり動かす「私」
その外が上の次元(霊の世界=管理者?)で「私」は寝てる時や努力によってそこにも行ける。
一番外側と一番中心はイコール(シリ革の考え方だな;)で、実は全て重なってるとか溶け合ってるというイメージはどう?
五重以上はありそうだけど。
外側にいこうとする力と内側に行こうとする力。。膨張宇宙の時は外側に行く力が優勢、収縮は反対、でも目指すのは同じものというオチになる。


566 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/12 02:53
>>565
ま、言葉にするとそんな感じだな。(藁

567 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/12 12:05
>>564 Hohopoさん、確かにありえると想います。
自称天主を名乗った、エホバ、ヤハゥエ、アラーなどは
多分、その程度の次元なんでしょう(笑)
もしロゴスの存在を今も知らず、自分が創生の神だと思い込んでいるとしたら
面白いですね(爆)まあ、それを管理しきれないロゴスも笑えますが(苦笑)

>>565 aneさん、本田さんって、宝地図の著者と友人らしいですね♪
無料で配布してた「小さな小金持ち」の本は持ってま〜す(^^)V
新刊も出たんですね〜それも良さそうですね♪

568 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/12 14:12
>>556 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
知識人でしょうね、ヘノーマンさんは。
意見の交換になりましたね、(笑)

>>560 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
きちんと、受け取っていただくので、うれしいです。〜♪
神にひれ伏す人(例えば、法王、預言者、神の声を聞いたとか言う人、教祖、)が、その信者に話し始めるとき、神を固定して、こうだ、ああだと、人間の側の理解で、しばってしまう事なんだよね。
これは、気をつけていても、陥りやすい、所、だよ。



569 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/12 21:48
>>567
>それを管理しきれないロゴスも笑えますが(苦笑)
じゃあ、おまいは肉体をどの程度管理できている?
せいぜい筋肉を鍛えるぐらいだろ。
腸内の雑菌の管理まではできないだろ(藁


570 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/13 00:54
そもそもロゴスが全次元を管理しているっていう
発想そのものがオレと違うな。
ロゴスはただ踊っているだけだ。
管理しだしたら世界は分裂したままだ。

571 :FabBreaks!:04/04/13 02:22

>>543ペーさん

 そうっすね。本ばっかり読んで頭デッカチならないよーに
 気をつけま〜つ。
 とか言いつつまた本を買ってしまいますた(汗;
 「四次元の世界ー超空間から相対性理論へー」都筑卓司

 四次元という言葉にビビビッ!っときちゃって。。。(苦笑

>>544ホポさん

 正式には界王神じゃなかったですか?
 なるほど海王神と変換して
 惑星が持っている象徴と結び付けて考えることもできそーですね。

 善と悪の二極分化を等化していくことも
 アセンションのいちプロセスかもですね。

>>546ヘノさん
>アヌンナキもそうなのですか?

 その辺はさらに曖昧領域なのでちょっと思ってみただけっす♪

 教習中にドリフトして曲がらないよ〜にね♪


572 :FabBreaks!:04/04/13 02:23

>>551ホポさん

 禿同ですた。w よって劇しくアゲ♪

>>557ヘノさん

 いいっすね!
 次スレ ☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆

 の導入にピッタリな感じっす♪

 鶏が先か卵が先か、

 この辺は3次元の時間と空間概念による思考方法を超えないと
 わからないことがありそうな気がします。

>>558ホポさん
>ただ、意識がどこから見ているのか、それだけの話だ。(藁

 どうやらそのあたりの自覚が四次元の入り口では?
 なんて最近思います。


573 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/13 03:20
>>570 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
管理されるのは、心底、いやですねぇ〜(爆)

ところで、イスラム教では、基本的に、性悪説なんですよ。
だからこそ、神が必要だし、修行もして行かなければならない。
アルラーの神との約束、は守りますが、異教徒との約束は、守る必要を感じないようです。
日本人3名の開放、難航しそうだな、と、思ってます。
誘拐は、生活手段ですしね。砂漠の民の論理では。
ムハンマド自身、隊商を襲って、利益を分配してましたからね。
それまで4分の一は、リーダーの取り分でしたが、それを、リーダーの、命令、指揮を確立するために、5分の一へと、変更して、命令、指揮系統を一本化していったんだよね。
裏で、お金を支払わない限り、開放は、無いと思ってるんだけど。
どうなるのかな。

574 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/13 07:12
>>568 あはさん、ここでは様々な意見の交換が出来るので、勉強させて頂いてます♪

仰る通りですね。
だから、こちらが正しい、あちらが正しい、こちらが間違い、あちらが間違いと言う
永遠に終わらない水掛け論をしているのでしょうね。

>神を固定して、こうだ、ああだと、人間の側の理解で、しばってしまう事なんだよね。
>これは、気をつけていても、陥りやすい、所、だよ。

>>569 Hohopoさん、そう言われるとその通りだと想います。
宇宙の四つの力も、切欠を与えただけで今現在も管理していたら大変かも(笑)
あとは、オート化されてるんでしょうかね〜

>>570 もしかすると、それがあるから人間にも自由意志を与えていたのかも(笑)
でも、どちらにしても私は同じ事だと想います(苦笑)

>>571 ファブさん、海王神と言えばポセイドンを思い出しました。
「聖闘士星矢」が懐かしい♪
ハデスまで、出たならゼウスも出して欲しかった(爆)
でも、海王星、冥王星、天王星ってありますけど、天王星はゼウスですよね?
でも、ゼウスの別名ってジュピターらしいです。ジュピターって木星ですよね(笑)

今日から路上なので、気をつけます♪

>>572 ☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆←良いですね♪これにしましょう(^^)
   ↓
「鶏が先か卵が先か」←これも、スレ案には良いですよね♪
そう言えば、聖書の神もアルファでありオメガであるとも言ってましたね〜

575 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/13 12:54
>>530 :aneさん遅レス
>宇宙人、現実に、щ(゚Д゚щ)カモォォォン かもん←コレ激しくワロタ
aneさんが快楽主義というのは何か可愛いカンジでイイけど
拙が言うと後でみて何かヤラシイ(スケベ)な感じがするのでヤダ
快適主義といふ事にしませう。
宇宙人は昔から地球に来ててアセンションの方向に向かうよう
一般の人に混じってひそかに援助しているという話が昔から
ありますネ、ホホポさんが言うようにいつも来ているヤクルトの
おばさんがそうかも(笑) ア、このデンパネタは韮澤さんがテレビで
いつもやってて回りからいつもヒンシュクかってます。(タケシの超常バトル)

576 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/13 13:43
>>574 :ヘノ〜マンさん
このところ皆さんのカキコなんか佳境に入ってる感じがしますネ
ほほぽさんの新しい神話の話も禿同で見てたんですが、そしたら
偶然テレビで今日本のアニメとゲーム世界中で大ヒットという特集を見ました
そのNO1がドラゴンボール、第2位がポケモン3位がドラエモンだったかな
何か感じたのはもしかしたら自然とこういう形から東洋的、日本的思想
が元になる新たな神話、新たなシステムの構築、アセンションの始まり
の予兆じゃないかな?と単純に連想したのですが・・・
あはさんの神を空ずる。も目からウロコでしたネ正に禅の真髄かなという感じうけました。

今養老先生の「アタマとココロの正体」という本を読んでいるのですが
への〜さんとファブさんに面白い話あったので少し
養老先生もよくゲームを好きでよくされているそうですが
アメリカの戦争ゲームで何度やっても勝てないしまいには腹たてて
このソフト作った奴は相当根性悪のろくでも無い奴だ、と罵りたくなるそうです(笑
つまり勝つ事だけが第一でご自分の感覚をいれてされたらマズ勝てない
そんな事皆さんもありました?
それとこの本は養老さんが各脳の研究、それとコンピューターの第1線の専門家との
対談集ですが読んで感想はマトリックス、ターミネーターの世界はマジもう
始まっているという事ですネ・・脳が想像する事は全て実現する今までも、これからも。


577 :FabBreaks!:04/04/14 01:26

>>574ヘノさん

 まだギリシャ神話かじりついたばかりなので
 惑星の話はくわしくないですが
 第10番惑星セドナを発見したという
 NASAからの正式発表がやっとあったそうですね。
 この話の象徴的意味も考えてみたいものです。

 でわ次スレ


      ☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆

  −−−たまごとにわとりどっちがオイシイか?−−−

       −−−親子丼はダメ?−−−
        −−−そういえば−−−
 −−−鳥インフルエンザはもう解禁したんだっけ?−−−
    −−−じゃ安心して食べられるね♪−−−


       で、みなさんよござんすか?w


578 :FabBreaks!:04/04/14 01:27

>>576もとさん

 養老センセがゲーム好きとはオドロキですた♪
 「アタマとココロの正体」おもしろそーな本ですね。
 いつか読んでみたいな。

 現代美術では村上隆と奈良美智がアニメ的な
 平面技法を踏襲したような作風(スーパーフラットとも呼ばれています)
 で世界を闊歩し始めていますし
 世界における日本の役割ってのがもしかしたら
 ジャパニーズカルチャーから明確化していくのかもしれませんね。


579 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/14 02:59
>>573 アハ
このスレでそういう話題を振っても
たいした反応は期待できないと思われ。

それは何故か?
見える部分をつついても物事の解決にならない事を知っているからだ。
世間一般でいうところの正義も
結局、強い者に取っての建前でしかない。

アメリカは基本的に敵に勝つ事によってなりたってきた。
だから敵に勝つ力と同時に、敵そのものが必要なんだという
根本的な矛盾に、みな気づいているのさ。
平和な世の中では自分の力を誇示することができない。
だから理性と言う名のもと、
片方では手をさしのべ、同じその手で殴り倒す。
そんな茶番にはうんざりしているから、ここの連中はロゴスにいる。
そんなものは話題にすらならない。
宗教的な話ですら手あかのついたうんちくものはスルーだ。
宗教の成り立ちなんてものは、知性が退屈してしまうんだな。
ここでそういう話題を振るなら
象徴としての意味合いを問うほうがよっぽどロゴスっぽいな。(藁


580 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/14 03:12
>>576 単直
>そのNO1がドラゴンボール、第2位がポケモン3位がドラエモンだったかな

ポケモンとドラえもんの象徴を考えるのも面白いな。(藁

ドラえもんは自分を助けてくれるもうひとつの力
ポケモンも自然界の精霊の力を自分の力として育てるのか?

>>577 fab
>第10番惑星セドナ

惑星はチャクラと関係している。
チャクラは人間に能力を与えているから
惑星の発見は人類に新たな能力が加わるのかもしれないな。

581 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/14 03:38
>>574 ヘノーマン
>でも、どちらにしても私は同じ事だと想います(苦笑)

全次元を管理しているロゴス
まったく管理していない、カオスそのもののロゴス
どう同じなんだ?

582 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/14 04:02
>>576 単、直さん、その三つのアニメが一つになったら面白いですね(笑)
でも、そうなったらほとんどFF]の世界か♪
主人公は、どんどん超人的な力を上昇し、化け物を召還し、様々なアイテムを使う。
それにしても、これらの三つのアニメで「ドラ」と「モン」が重複している所が
興味深いです。

最近、MLで養老さんと韮澤さんの話題が出たばかりでした。
養老さんの「唯脳論」と言う本を今、探していたところです。
でも、「アタマとココロの正体」も面白そうですね♪
韮澤さんは、アメリカ人の写真を金星人と言い張るところが良いですね♪
大槻教授との掛け合いが、面白くて好きです。

>>577 ファブさん、太陽系の惑星がこれで一つ増えるんですね♪
と言う事は、西洋占星術の占い項目も一つ増えるのかな?
普通、自分の星座は太陽がどの星座の位置にあるかで決まるそうです。
あとは、太陽系の全ての惑星などが、どの星座の位置にあるか等で
個人の詳細を占っていくらしいです。占い詳しくないんで余り解らないんですけど。

>>580 Hohopoさんのチャクラと惑星の話は、本当面白いですね。
何かを認識すると言う事は、確かにそうゆう事なのでしょうね♪

>惑星の発見は人類に新たな能力が加わるのかもしれないな。

583 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/14 04:06
>>581 どちらであっても構わないと言う事もありますが、
我々には、解らない事なのでどちらにしても同じだと想いました♪
まあ、どちらだけとも限らないですしね(笑)

584 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/14 12:34
ふぁぶっち、いいね、次スレのスレタイその他w。
ホントどっちが先なんかねー?

第10番惑星セドナっていわゆる予言されていた惑星ニビルって事でいいのかな。
でも100億光年以上彼方の銀河を見通せるこの時代の発見としてはちょっと遅すぎる気がして。
むしろ新たな現実、何らかの新たな局面が顕れてきたのだと解釈したいな。

それが10番目のチャクラとすると太陽を入れると11番目、粉々に逝ってしまったとされている
惑星マルドゥクを入れると12番目のチャクラの象徴となる。
アセンション時には必要だという意見が良く聞かれる光と闇、善と悪の二極性の超越・・
を考えると、俺達の見えない次元にアヌンナキが住む星であるとすれば
その統合にはキーとなるそっち側の象徴的な星なのかもしれないね、
金星みたいな光の高次元が住む星の対極に位置する。

585 :しゃへる。 ◆ihtZYRYnT6 :04/04/14 13:00
確かにFFXは象徴的な物語にも見えてくるね。
そして今現時点で俺としてはアセンション:既存のやり方を乗り越える、とは
いきなり捨てるのではなく共存し発展する方を取りたくなってしまうよ。

逃げれば追いかけてくる。捨てれば絡みつきすがりついてくる。
抵抗すれば余計大きくなってのしかかって来るんだな。

カルマ的なものも抵抗するのではなく、見方を変えれば意外と天国的な状況に
見えたり、それが昇華する形で解消するのではないかと。
そういう方法もまた有りかなと思うようになったよ。

つーか、みんなの話しの流れ見てるともう一部次スレの話題にも入ってるみたいだ。


586 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/14 21:02
>>574 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
五蘊皆空。
と、観る。
これ、般若心経の要、ですよね。

ヘノーマンさんの博学、多才ぶりに、啓発されます、(笑)

>>579 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
このスレでそういう話題を振っても、たいした反応は期待できないと思われ。
それは何故か?見える部分をつついても物事の解決にならない事を知っているからだ。世間一般でいうところの正義も結局、強い者に取っての建前でしかない。
ここでそういう話題を振るなら象徴としての意味合いを問うほうがよっぽどロゴスっぽいな。(藁

実学からは、はるかに離れた、云わば、形而上学的なものを、語るスレであると言う事なんだろうね。
キリスト教神学2000年にわたる、三位一体である神の存在証明のような。

>象徴としての意味合いを問うほうがよっぽど

"(*^^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆アリガトォ

ただ、ゲバ棒ではなく、バズーカ砲を持ちたいと、直接見て分かる事、やれば分かる事に、普請してきた経験から、先を急いでしまうね。それぞれの背中に、係累、同胞の生と死を抱え突撃を敢行するとき、真横に並んでいる者は、誰だろうか。
その事を、思ってしまう。

587 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/04/15 01:29
さて・・・久しぶりに見たなあ。
で、ちょうど、タイムリーな。

数段精神的な発達が遅れていながら、物質的に発達した文明は、逆に物質的な発達を放棄・拒否・未発達
な数段進んだ精神文明を有するものを滅ぼしうる。

で、アメリカは、感謝祭=先住民にトウモロコシの作り方教わって生き延びた。
にも関わらず、恩人に対するジェノサイドを行ったせいで、「原罪」をもってしまったのは、ある程度の人なら、
知ってる事が多い。

これが、先住民を色々と入れ替えるだけで,歴史が説明できる。
静かになれば、奥が見えるから荒れる。

政治家や、指導者の中で、多くの自分の評価しうる人々は、悉く、こういっている。
「私の行ったことは、歴史によって裁かれるのであり、私は自分が絶対に正しいとは思わない」と。

そういう、考えさえあれば、誰だって「日常の研鑚」ができる。
ただ、それが【日常の戦い】な人もいれば。「日常の営み」の人もいるでしょ。
それは、人それぞれ。

ちなみに、ユダヤ・キリスト・イスラムを語るときには、旧約聖書を元に語った方がいいと思われ。
共通の聖典だから。

588 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/15 02:30
>>586
>実学からは、はるかに離れた、云わば、形而上学的なものを、
>語るスレであると言う事なんだろうね。

オレが形而上学的なものを嫌いだってことは
いままでの主張からわかるよな?
で、もっと嫌いなのは宗教的な背景を偉そうに語る知識オタ。
そういう本やニュースで知る事のできるものは誰にでもできること。
だが経験で知り得たことは本人にしか語れない。
お前がロゴスを形而上学的なものとしてしか見る事がでいないのは
実践的な電波と言うものを理解するセンスがないからだな。
そんなことはわかっていてここにいるのかと思っていたが
とんだ勘違いちゃんみたいだな、おまいは。
そういう話題が好きならその手のスレへ逝け。
2chには吐いて捨てるほどある(藁

589 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/15 02:36
>直接見て分かる事、やれば分かる事に、普請してきた経験から、先を急いでしまうね。
だったら四の五の言うな。
2chなんか見ていないで行動しろ。
お前のいるべき場所はここじゃない。アラブだろ。(藁

590 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/15 02:48
>>ちく
>ちく→公務員志望の狐
なんでそんなに公務員にこだわるかね。
そんなもんになったって天下は取れないぞ。
その思い込みが呪縛であることに早くきづけよ(藁

591 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/15 03:03
>>589 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん

>2chなんか見ていないで行動しろ。

これはさ、ほほぽさんにも、向けられてる、銃口だろ、(爆)


592 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/15 10:45
>これはさ、ほほぽさんにも、向けられてる、銃口だろ、(爆)
どうして?
急いでいるのはお前だろ。
だったら行動しろよ。
オレは急いじゃいねーし、興味もねーよ(藁


593 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/15 13:39
>>592 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん

>オレは急いじゃいねーし、興味もねーよ(藁

「キリスト教神学2000年にわたる、三位一体である神の存在証明のような」うなぎを捕まえるような消耗戦論議には、ノンビリと構えてられないって事を言ってるんだよね。
つまり、神の属性までも、会議の、討論で、決めてしまうような性急な結論にも、似てるが。

つまり、「突撃を敢行するとき、真横に並んでいる者は、誰」が、生死を共にするかと言う事だね。

594 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/15 15:05
アハの言っていることをまとめてみようか。

日本人3名の開放、難航しそうだな、と、思ってます。
どうなるのかな。

このスレでそういう話題を振っても
たいした反応は期待できないと思われ。

形而上学的なものを、語るスレであると言う事なんだろうね。

そういう話題が好きならその手のスレへ逝け。

直接見て分かる事、やれば分かる事に、
普請してきた経験から、先を急いでしまうね。

だったら四の五の言うな。
2chなんか見ていないで行動しろ。

これはさ、ほほぽさんにも、向けられてる、銃口だろ、(爆)

オレは急いじゃいねーし、興味もねーよ(藁

うなぎを捕まえるような消耗戦論議には、
ノンビリと構えてられないって事を言ってるんだよね。

-----------------------------------
・・・・・・・・まとまらない
アハが何を言いたいのか、通訳してくれ。
アハ以外の誰か。(藁

595 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/15 15:56
>>594 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん

>アハの言っていることをまとめてみようか。
・・・
>アハが何を言いたいのか、通訳してくれ。

ツンツン(。・・)σ (;_q)ーー>ほほぽ さん
人工衛星の高さから、観てみようよ。地球上の事は、ほとんど見えないよ、人間の存在も。


596 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/15 22:45
(・_・)......ン? 止めたか?

[壁]д・)ノ チラ  ?

597 :ちく→公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/04/15 22:46
>>590
んー、キャップだけ。
つか、「突発性数字が識別できない病」みたいなのに罹ったんで、明日病院行ってくる。
ちなみに、これは、かちゅのレス番クリックしてるだけ。

598 :公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :04/04/15 22:51
解放祭?シラネ。
中東+は閑散としてるから良いの。

誰も見向きもしない、マイナーなスレを淡々と立てる。

>>595
じゃあ、太陽系や、故郷オリオン上腕銀河や故郷宇宙や故郷大宇宙まで意識を広げてみよう。
しょうもない事で対立してるのがバカらしくなるから。

599 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/15 23:25
>>598 :公務員志望の狐φ ☆ (N10鯖限定) ◆UwK2vSKFOA :さん
早とちり、しないでほしい、と思う。
対立してないから。
ほほぽ、さんの苦言、思いやりにあふれたものだから。
意見交換といえば、分かりやすいかな?
でも、忠告、<(_ _*)> アリガトォゴザイマシタ〜

600 :FabBreaks!:04/04/16 00:42

 今日も一日おつかれさんっした!

 ちくさん早くよくなるといいですね。
 数字だけがダメで文字は大丈夫なんですか?

>うなぎを捕まえるような消耗戦論議には、

>アハが何を言いたいのか、通訳してくれ。

 ん〜たぶんあはさん自身が「うなぎ」ということなのでは?

>>580ホポさん
>惑星はチャクラと関係している。

 らしいですね。新たな能力、新たな認識、
 勘のいい人はもう気付いているのかな?勘のいい方、教えてください。w

>>582ヘノさん

 ほんとだ!「ドラ」と「モン」意味ありげですね。
 惑星を考えるにあたって占星術ってのも勉強しないと
 いけないっぽいですね。んーいつベンキョすんだろ〜?(遠い目−.−


601 :FabBreaks!:04/04/16 00:43

>>584しゃへるさん
>ふぁぶっち、いいね、次スレのスレタイその他w。

 w。ちょっとふざけすぎですかね。改めてまじめに
 スレタイに沿ったスレ案を考えてみまつ。

>第10番惑星セドナっていわゆる予言されていた惑星ニビルって事でいいのかな。

 ん〜その辺は勉強不足でまだなんともわかんないです。
 今の僕は「どうやら各惑星には象徴として受け止められる意味があるらしい」
 ってことを思い始めたばかりなので、
 できればしゃへる先生の「惑星とチャクラ講座」を受けてみたいっす。

>カルマ的なものも抵抗するのではなく、見方を変えれば意外と天国的な状況に
>見えたり、それが昇華する形で解消するのではないかと。
>そういう方法もまた有りかなと思うようになったよ。

 アウフヘーベンってやつですね?

>つーか、みんなの話しの流れ見てるともう一部次スレの話題にも入ってるみたいだ。

 じゃあこのまま次スレモードに突入しちゃいますかっ?w


602 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/16 01:56
>>600 :FabBreaks! :さん

飲み込むのに、鵜が難儀、したと言う、うなぎに、なりきりましょうかね。

603 :FabBreaks!:04/04/16 02:01

>>602あはさん

 おいしく食べさせてね♪


604 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/16 02:36
>>603 :FabBreaks! :さん

まだ、〜させてねって、言うんだね、(笑)
自分で、捕まえて、おいしく料理して、みなさんに、腹いっぱい食べていただいて、満足していただいて、こそ、料理人というんじゃなかったの?

605 :FabBreaks!:04/04/16 03:16

 だってまだつかまえられないんだもん。w


606 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/16 09:50
まっ白な陶磁器を眺めては飽きもせず

かといってふれもせず

そんな風に僕の廻りで今日も一日が過ぎてゆく

                      井上揚水・・・白い一日




607 :ane:04/04/16 09:54
タマゴが先かニワトリが先か・・・ウナギが先だ(>▽<)

608 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/16 10:07
>>606 :単、直さん
おぉシンクロ
そのカキコ激しくワロタ
aneさん今コーヒー淹れてマターリカキコしてたとこ
快適主義仲間のaneさんにもウインナーコーヒーでもどうぞ


609 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/16 10:10
>>607 :aneさん
間違いスマソ


610 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/16 23:05
次のすれたいはこれだ!
【卵が先か】ロゴスとうんちくウナギ【にわとりが先か】

はぁ、忙し・・・・


611 :FabBreaks!:04/04/17 00:23

 w。

 あはさん、昨日は気に障ること言ってしまったと思うけど
 正直に思ったことを書いてみました。

 四次元的に鏡像として考えると
 あはさんに「うなぎ」を見い出した僕自身にも
 それと同じ性質があるってことかもしれないですね。

 お互いニョロっていきましょう。w


612 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/18 12:38
>>582 :ヘノ〜マンさん
養老センセの「唯脳論」について「アタマとココロの正体」にも
少し興味ある記述があったので少し
>ある科学哲学者に「脳しかないのではないか」と言ったら
そういう考え方の、いわゆる純粋主観という立場の人たちは、
カントによって超克されたんだ、というお説教されたんです。
でも私の気持ちとしてはそんな事は分かっているよ、という感じで・・・・・
【純粋主観】=独我論、すなわち、世界には自分しか存在せず
認識主体としての自分が消えれば世界も消えるといった考え方
このような考え方は生産的ではないが、完全に否定しきれない事実である。

ここの所興味深かったですネ
拙もなんでデンパに関心もったかというと中学生の頃ある日突然何か
不思議な感じに捉われて、誰かが自分を通して世界を見ているような・・・・
それと同時ぐらいに何で自分の5感を通してしか全ての物は見えないのか
当たり前の事だけどエラク不思議に思えてそれからデンパおたくになったような

大分前、ジム、キャリーの映画である人物が生まれた時からテレビプロデュウサーに
仕組まれていて本人だけにきずかれないようにして、町全体セット廻りの親から友人
全部俳優、それを隠しカメラで全国放送という内容でしたが、拙は笑えませんでしたネ

それから宇宙物で気が付いたら自分以外は全部エイリアンだったというストーリー
の映画もありましたが作者は今思えばこの【純粋主観】がテーマでは無かったのかな・・・・
続く


613 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/18 12:56
>>612 単、直さん、興味深い御説明有難う御座いました♪
「唯脳論」とゆう言葉の定義が少し解った様な気がします。

この純粋主観と言うのも解る気がしました。
自分もこの世界がそんなマトリックスの世界ではないか?と思惟した事が多々あります。

>【純粋主観】=独我論、すなわち、世界には自分しか存在せず
>認識主体としての自分が消えれば世界も消えるといった考え方
>このような考え方は生産的ではないが、完全に否定しきれない事実である。

私は、中学を卒業してから単、直さんの様に考え始めました。
その頃は、神仏の実在に対しての認識はあったのですが、
神仏に対し、対抗意識がありました。
もし、地獄に落ちても必ず登りつめて、意地でも神仏の世界に殴り込みに行こうと考えていました(笑)

ジム・キャリーの映画は、私も観た事があります。
あの映画は確かに今考えると、単、直さんの仰る通りのテーマだったのかも知れません。
後、その宇宙ものの映画は観た事がありませんでしたが、そうゆうテーマがあったのでしょうね。

御話をお聞きして、改めて「唯脳論」を読んでみたくなりました♪

614 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/18 13:01
続き
今は前にへの〜さんと会話したように自分を通してファブさんのいう「ロゴスと絶対有と絶対無 」
あはさんのいう「神を空」する存在が体験を観察?楽しんでる?という感じで落ち着いているのですが【笑

それと【純粋主観】でいえばあはさんのいう死ねば「神を空」ずるところに
かえるというのもよく分かるのですがそれでも自分はずっと旅をしてきて
死んでも又自分という物をもって旅が続くんでろうな〜って
自然と直感している(確信)しているのは何故でしょうネ・・・・・・

615 : ◆Syuri/QTzo :04/04/18 23:08
書けるかな?

>>586
>実学云々
何宗の誰が何したかはどうでもよいって事。
>>594
凹面鏡か凸面鏡見て喋ってるんでしょ(笑
翻訳すると、やりゃ分かる事でのんびりしてるのは
ばかばかしいでしょ。
それに全ての発言はあなたにも当てはまるでしょ?だと思う。
>>595
衛星軌道程度ならアメリカのスパイ衛星では人物が識別可能な
レベルの解像度が出せるとか何とか…。
>>597
おだいじに〜。

616 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/18 23:54
>>612
自分が消えれば世界も消えるといった考え方は
オレも中学生のときに到達したな。
時間も空間もそれを認識する者があってはじめて存在しうる。
ゆえに神も人間がいなくては存在しえない、と。
だがその考え方は空虚さだけを生み出し
生きる事の意義をみいだせないというのが最大の欠点だな。
が、唯物主義からくる虚無感はいままさに世の中に蔓延している。
無意識の中にあった神話が崩壊してしまったから
人間はこころの安定感を欠いてしまったんだろう。

オレが体験したことが、数年後に
世の中に広がっているのは昔からだな。なぜか(藁

>誰かが自分を通して世界を見ているような・・・・
単、直はおもしろいな。
今のオレの感覚がまさにそれだ。日々その状態がつづいている。
肉体のコントロールをオレともう一人が奪い合っているって感じ。
オレの考えは瞬時にやつに伝わるし、
やつの考えも伝わってくる。が、もっと多くのヤシがそれを見ているような気もする。

トゥルーマン・ショーもオレの日常のようなものかもしれない。
管理者達は地球と言う大がかりな世界をつくり
おもしろそうなヤシにフラッグをたてて観察しているんだろうな。

617 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/19 00:05
>>Syuri
>翻訳すると、やりゃ分かる事でのんびりしてるのは
>ばかばかしいでしょ。
>それに全ての発言はあなたにも当てはまるでしょ?だと思う。

ひとつひとつの言葉はわかるが
会話の流れの中で見るとつながっていないんだ。
自分の言った事をすでに忘れて別の話をしている。
だからどこへも行き着かない。
「つまり」と言った後の説明が
さらに想像しにくい例えに置き換わるのも
逝ってしまっているって感じだな(藁

618 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/19 00:59
>>616 :Hohopoさん
これはこれは、打てば響くとは正にこの事ですネ
>おもしろそうなヤシにフラッグをたてて観察しているんだろうな。
そうかも知れませんネ、拙は典型的な凡人ですが
管理者達は極端に走る人間をあんがい面白がり、可愛く思っているのじゃないかナ
ニールさんの「神との対話」を読んだ時にも一番そこの所が興味深かったですネ
ニールさん自身本人が言ってるように人間としてかなり偏屈な人で欲望も結構深く
《特にセックスが・・(笑い)》ホームレスまで行くくだりは共感憶えましたネ
それからたとえばギヤンブラー、勝負師、格闘家、自分の腕と直感で生きてる人
自分の心に正直に性を追求する、レズ、ホモ、革命家、人間だから体験できそう
な事つまり観察者自身すごく好奇心旺盛で『お前達心から体験したい事経験したい事
やりなさい、私も一緒にワクワクして体験してるヨ、ただ自ら望む事は相手にとっても
同じという事を忘れずにやりなさい』という感じで観ているような気がします。
それにしてもほほぽさんの様に悪魔を体験しようという人は稀ではないでしょうか【笑





619 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/19 02:40
>>618
魔に落ちるヤシは掃いて捨てるほどいるな。
だがその魔に気づいていられるヤシは少ないかもしれない。

師匠がこういっていたな。
悪が悟れれば、その悟りは善の悟りよりも深い。と。

が、悪が悟れる事などめったにないんだよ。


620 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/19 04:12
>>619 :Hohopoさん
そうですネ
人を単純に分けて3通り
己の悪にきづいているヤシ
己の悪にきづいていないヤシ
己の悪にきづいていながらそれを武器に他を食い物にしようとするヤシ
きづいているヤシは誰おも差別しない
きづいていないヤシは自分の事は棚にあげて他を非難、差別する(でもきずけば変わるのでまだイイですネ
きづいていながらそれを武器に他を食い物にしようとするヤシ
これが今のリアル3次元で魔の手先となっていくヤシ
たしかに善の悟りだけでは異質、異端者を切り捨て差別してしまう傾向もあるかもしれませんネ

621 :ane:04/04/19 10:20
何かが自分を通して世界を見てる、って感覚・・
高校に通う電車の中でよく考えてたなー
考えを読まれてるからって警戒したりw
あと、小学校の時に4階のバルコニーから校庭を見てたら
空気中の粒子の流れが見えて、宇宙も私もこれでできてる!
で、宇宙ジンwの存在を感じてたら校庭の向こう端にある小高い山の上に
逝っちゃったのよ。そこにいる自分は軽くてエイリアスのような。。
hopoちのいう「やつの考え」ってのはなかった。
「やつ」にくくられてるという事自体、低級霊の可能性も捨てきれなくない?偶像崇拝してない?神は自分じゃなかったの?
本来は善と悪、表裏一体、、どうせなら包括したものを漠然と感じていたいな。
あ゛ー、だからリアルが煮え切らないのか;

622 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/19 11:04
>>621
>「やつ」にくくられてるという事自体

やつというのはつまりはおれが作り上げた脳ってことだ。
そいつが自分の世界をつくっている。
低級霊だとか悪魔が降りてきただとかではなく
2001年宇宙の旅でHAL9000が自我に目覚めたように
脳が肉体の支配者としてコントロールしようとしている。
かつて出した命令を解除せずにいまだに実行し続けているわけだ。

その宇宙船(肉体)はHAL9000のものなのか。
それともクルーのものなのかってことだ。
あの作品の象徴的な部分はそこにもある。

623 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/19 21:42
>>622 :Hohopo ◆mYpUVAGDpsさん
横レス失礼
>ある科学哲学者に「脳しかないのではないか」と言ったら
そういう考え方の、いわゆる純粋主観という立場の人たちは、
カントによって超克されたんだ、というお説教されたんです。
でも私の気持ちとしてはそんな事は分かっているよ、という感じで・・・・・
【純粋主観】=独我論、すなわち、世界には自分しか存在せず
認識主体としての自分が消えれば世界も消えるといった考え方
このような考え方は生産的ではないが、完全に否定しきれない事実である。

養老センセもそう見たいですが、【純粋主観】=独我論、

>唯物主義からくる虚無感
が構築したシステムが『全てを終わらせる準備はいつでも出来ている』
と言わしめているのでしょうか?
この世界のミニチュァ見たいにほほぽさんの内部で過去のシステム【過去の神話】
と新しいシステム【新しい神話】が交錯しているわけでしょうか?
それはこれからの社会現象を先取り【予知】する事にもなるやしれず
単純思考の拙としては是非新しい神話を構築できる事をキボンしたいですネ
見当ちがいだったらスマソンです。

それと2001年宇宙の旅のラストシーン、死んだクルーの魂が胎児になって再生する
シーンでしたがもう一つの象徴としても印象深かったです。




624 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/19 22:30
あらら、カキコ、流れた、 はぁ〜 1時間、返せぇ〜 (爆)

4〜5日、2chにも、チャットにも、入ってなかったので、亀レスになりました。

楽しくやっていきましょう。
ここをのぞいている、名無しさん、romさん、も、どんどんカキコしてください。
盛り上げていきましょう。特に、前スレの埋め立て作業で、神話のしりとり遊びをした、名無しさんたち、カキコ、お願いします。

625 :FabBreaks!:04/04/20 01:28

>>614単直さん
>「神を空」する存在が体験を観察?楽しんでる?という感じで落ち着いているのですが【笑

 (やや神対スレからの続き気味に・・・w)
 というわけで単直さんのその視点は「絶対者ロゴス」の視点ではないかと
 思うのです。
 で、僕はなぜ『絶対無、絶対有』について考えてみたいと思ったのかと
 言いますと
 アセンション等のプロセスによって
 「絶対者ロゴス」へと向かう道のりがある。

 その一方で無へと帰す道もどうやらあるらしい、、、
 これはアセンション情報ほど多くのことを聞いたことがないので
 僕の中でもいまいちハッキリしてなくて
 
 そのあたりの関係性をみなさんとじっくり話してみることで
 なにか明確になってこないだろうか?
 と思いまして

 ☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆

 と提案させていただいたわけでありまつ。


626 :FabBreaks!:04/04/20 01:31

>>621aneさん
>空気中の粒子の流れが見えて、

 同じかわかんないですけど、僕も似たような経験をしますた。
 半年前、とある高原へ行ってぼーっと空を眺めてたら
 そんなよーなのが見えてきたんですよ。
 なにかな〜?と思いながらしばらく見てたんですけど
 エイリアスになることはありませんでした。w

>>624あはさん
>あらら、カキコ、流れた、 はぁ〜 1時間、返せぇ〜 (爆)

 一度テキストファイルに下書きしてからスレにコピペすることをオススメしまつ♪

>楽しくやっていきましょう。

 お手並み拝見致します♪


627 :FabBreaks!:04/04/20 01:49

>>もとさん

 そうそう、そういえば、借りてきましたよ〜♪
 アダムスキーの「空飛ぶ円盤同乗記」

 金星人てのは聞いてたんですけど
 土星人や火星人も出てくるんですね。

 事実か否かはさておき
 これで僕の惑星観に新しいイメージが付与されますた。

 ヘノさんの言ってたスウェデンボルグの「霊界探訪」と
 重なるところがありそうですね。

 「霊界探訪」もいつか読んでみたいな♪


628 :名無しさん@3周年:04/04/20 07:46
>あは
何度もう来ないと言った?
きみが来ない方が盛り上がるよ。

629 :ane:04/04/20 10:06
>>622 hopoち
そか。「脳」っていつも言ってたっけね。
でもhoppoちは「コントロール」に呪縛されてるみたいに感じるよ。
プロフェッショナルマカーの思考の癖?
それをもはっきり目覚めさせるのがDNAなのかしら。。
<脳の使っていない部分を開くことは人類次第
(外からDNAをいじることは、もうしないことになったので)
意識の変容が遺伝子を癒し、潜在DNAの多くを活性化する
自由意思の宇宙は次に何が起こるかわからない
地球は、人類の現実体験のために、ホログラフィックな舞台を用意した
永遠の虚空で辛抱強く待っていた偉大な存在たちが
(先進情報収集器[これから生まれてくる地球の子供たち]の中に入って、新たな表現を楽しむ時が来た)>
http://www21.0038.net/~gaia-as1/ongoing8.html
「脳」も色々検索したら面白かったです。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2001/011025/

>>fabさん
空気中の粒子は実際には塵とか水の粒と思います。
たぶんそれを見る時は瞑想と同じ虚空を見る状態になるので(眉間のチャクラに意識っぽく)変成意識になりやすいのかもですね。
昔のぞいてみた宗教団体の庭で粒子が沢山キラキラ光ってたのを思い出しました。瞑想が深くなって「対話」できた道場?もありました。
場所(エネスポット?)とか霊(集合?)はそうだったんでしょうが「組織」になってる事自体にやっぱり「違和感」でした。
幼少の頃通ってた教会でも同じ気持ちでした(^^;


630 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/20 11:59
>>620 素晴らしいですね。
流石、御自分の中で昇華した言葉には真理の言霊が働いていますね♪

人間は、面白いもので神と悪魔と人間の3っつの心を持っていますね。
でも、それらが微妙に関わり合う事で成長できるという面白さもありますね(^^)

>>628 「ロゴスと絶対有と絶対無」と言うのは、素晴らしいですね♪
これなら、神を空ずると言う話とも関連できますので、色んな立場の方が話題に入る事も出来ます。
自力を超えて目覚める、話なども交えて御話できると面白いですね。

スウェーデンボルグの惑星の霊界探訪記
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9501

絶版の為、投票待ちの様です(笑)
今はまだ三票しか入ってないので、なかなか復刻は難しいかも?
でも、結構お勧めです♪

火星人、金星人、水星人、木星人、土星人、冥王星人、海王星人、天王星人など
確か太陽系のずべての宇宙人の霊との対話が収録されていたと思います。
でも、成否の方は解りません(笑)

>>629 aneさん、面白いHPの御紹介有難う御座います♪
お気に入りに入れときました。
アセンションの方は、前に何度か紹介頂いてお気に入りに入れてるけど、
脳に関してのサイトも良いですね〜
文字だけじゃなく映像付ってのも良い!

それにしても、aneさんも結構色々なとこに行かれてたんですね〜
それに、かなりの電波体質なんですね〜♪

631 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/20 12:01
あっ、宛名入れ忘れた(笑)

>>620に対する返事は単、直さん宛てです♪

>>628に対する返事はファブさん宛てです♪

632 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/20 12:04
訂正します(笑)

>>627に対する返事がファブさん宛てでした♪

>>>>628に対する返事はファブさん宛てです♪

633 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/20 12:20
>>623
>構築したシステムが『全てを終わらせる準備はいつでも出来ている』
>と言わしめているのでしょうか?
ふつうは肉体と精神が一体だから
こういうことはおこりにくいんだが
オレの場合分離してしまっているんで
肉と精神の二つの意思が存在するんだな。
だからこういう思念がふいによぎったりするわけだ。

>>629
>でもhoppoちは「コントロール」に呪縛されてるみたいに感じるよ。
オレはたとえに使っているだけだ。
この辺の感覚は言葉ではなかなか説明できないな。

それにこれはオレ個人だけの話じゃない。
脳というものの仕組みそのものがそうなっているんだな。
一分間何も考えずに時計をみていられるか。
考えずにいようとするのが自分の意思だとするなら
ふいに流れ込んでくるイメージや言葉はいったい誰のものだ?

普通は脳(思考)=心だが
人間はうそをつくようになってから
天と地に別れてしまった。ということだ。

634 :るみうー:04/04/20 13:17
はじめまして。神対スレでお世話になってる者です。
単、直さんがここを教えて下さいましたのでやってきました。
しばらくはROM専ですがよろしくお願いいたします。m(_ _)m

635 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/20 13:35
>>634 るみうーさん、始めまして(●^▽^)V
るみうーさんの御話も宜しければお聞かせ下さい♪
それでは、今後とも宜しく御願い致しま〜す。

636 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/20 14:52
>>634 :るみうーさん
現代のねずみ小僧を空想する仲間、るみうーさん、いらっしやいませ。
ここはるみうーさんが仰ってた。
『一度神対、愛』を金庫にしまって幼稚園児でもいいから自分の言葉で語って見たい』
そういう方ばかり見たいでイイ刺激になると思いますヨ


637 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/20 15:44
>>634 るみうー
よろ
ここは電波強いよ。
特にオレのな(藁

638 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/20 18:23
>>634 :るみうー :さん
( ^^)ρ( ^^)/  イラッシャイ〜
お食事券が、出ています。総務のヘノーマン課長さんのところで、受け取ってください。食堂は、最上階のスカイラウンジ、「デムパ」です。
珈琲の美味いのを、単直さんが、点てています。是非、飲んでみてください。(爆)

639 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/20 18:23
>>625 :FabBreaksさん
そんな感じでした
結局色んな場所、色んな角度から同じ山の頂上を観ているのでしょうネ
>>627
拙はなぜか良書には単行本で出会う事が多い見たいで、「アダムスキー」も「龍馬が行く」も
「神対」も「アタマとココロの正体」も600円ですみました【笑
バシヤールさんも見たいと思っているのですが、見つける事ができません。
よかったら出版社とか教えてキボン



640 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/20 19:40
>>630 :ヘノ〜マンさん
いえいえドモです。
じつは「神対」で『私の魂に働きかけるおおもとの存在宇宙の魂』
という言葉が湧いてカキコしたのですが、これって前への〜さんがいってた。
(魂は神の分霊、つまりは分け御霊(御魂)です。)が脳にインプット
されてて出てきた言葉だな〜と後で改めて想いましたヨ【笑
そしてほほぽさんがいってた事を連想しましたネ

>ポケモンとドラえもんの象徴を考えるのも面白いな。(藁
ドラえもんは自分を助けてくれるもうひとつの力
ポケモンも自然界の精霊の力を自分の力として育てるのか?

誰かの言葉も自分のなかで合点すれば自分の物、力になるんでしょうネ感謝です。


641 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/20 20:50
↓  メソポタミア文明の担い手、シュメール人、についてのURL
面白かったので、紹介してみます。ムービー、にしてあるので、見るだけですが。

http://www.taisei-kodaitoshi.com/civil/meso.html

642 :FabBreaks!:04/04/21 01:23

 すっごーい。
 これがアヌンナキの話を残したシュメール人の世界なんだー。
 あはさんありがっと♪

>>629aneさん
>空気中の粒子は実際には塵とか水の粒と思います。

 なるほどー。
 自分の目についてるものなのか、空気中にあるものが見えているのか
 わかんなかったんですよねー。

 つい最近友達の友達が新興宗教にハマっていて
 しょっちゅう勧誘してきて困っている、という話を聞いたんですが
 組織ってのはホント違和感を感じますよね。

>>630ヘノさん

 なにーっ!?絶版なんですかー。古本屋でさがそっかな。
 いやちがう。
 すでに手許に「霊界探訪記」があるところをイメージ、イメージ…(−_−)


643 :FabBreaks!:04/04/21 01:24

>>633ホポさん
>ふいに流れ込んでくるイメージや言葉はいったい誰のものだ?
 
 僕も毎日のナゾです。それ。

>>634るみうーさん

 ようこそいらっしゃいますた♪

>>639単直さん

 バシャールはVOICE出版から出ていますよ♪
 古本屋にあれば100円で売っているようなところもありますw
 
 最近バシャール関係のサイトをみつけたのでそちらも是非♪
 (とか言いつつ僕はまだ全然見てないです・・・)

 ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/love777/sasayaki/sasayaki.html


644 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/21 12:17
>>639 単、直さん、先日、借りた「天才たちは学校が嫌いだった」
と言う本を返しがてら、養老孟司さんの「唯脳論」を探してみたのですが、
その図書館には置いてませんでした。
で、全館を通して検索をかけてみたら、総合図書館に置いてあるみたいなので、
今度の日曜日にでも行ってみようと思います♪
「アタマとココロの正体」も探してみようと思います(^^)V

>>641 あはさん、面白いサイトの御紹介有難う御座いました♪
シュメール人が、メソポタミア文明の栄えた時代に生きた人々だとは存じませんでした。
また、アヌンナキの話を残したのもシュメール人だったとは勉強になります。
他にも、インダス文明、中国の始皇帝の時代の背景、エジプト文明、ギリシア文明など
興味深いムービーも多々ありトテモ素晴らしいですね(^^)/

>>643 ファブさん、面白いサイトの御紹介痛み入ります♪
早速お気に入りに入れときました(^^)♪
バシャールって、神智学系の方でしたっけ?


645 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/21 17:43
>>644 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
イラクの源流を紹介したつもりでした。
指摘を受けて、各文明の古代都市を訪れてみました、[壁]_゚) ボー
興味深く見ました、・・・(−−;)アセアセ
どうも、ありがとうございました。
しかし、大成建設、グッジャブ!

646 :るみうー:04/04/21 19:37
みなさん、こんばんハー。
まだ過去ログを読んでる途中ですんで、ここで手土産のデムパ話でもひとつ捧げます。
なぜ私が形而上学的?な世界に興味を持ったか、恥ずかしながらお話します。

あれは幼稚園の頃、いつもひとりで居るときに妙な感覚に襲われていた。
まわりを見て手を動かしてなどして五感を確かめてはみたが、何かが違う。

まるで五感の極薄の着ぐるみを着ている感覚。
まるで超精巧なバーチャルリアリティの体験。

それを冷静に観察する術を持たなかった当時の私は、このように結論づけた。
「これは僕だけが味わってる世界だ!ニセの世界だ!
 たから、いつかいきなりぜんぶ消えて真っ暗になるんだ!!」
あとはギャーギャー泣きわめくばかり。

ちなみに小学生の頃思い切って母に打ち明けたのだが、そのときの返事をはっきり覚えている。
『あんたは余計なとこで頭いいからねぇ』と・・・馬鹿にされた。
また、私は忘れていたが幼稚園時代はその時『怖いよーー!!』とも叫んでいたそうだ。
そんな事があって以後ソレについて誰にも語らなくなった。

その訳の分からぬ感覚は小学校高学年まで突発的に続いた。
やがて成長し今に至るが、今はよほど集中して意識しないとその感覚は出せない。
それでも子供の頃よりはかなり薄らいでいるが。

あの感覚は何なのだろう?何の意味があるんだろう?
もしかしたら、、、いつかモーフィアスが赤と青のカプセルを私に突きつけるのだろうか。
真実を知るのはキミしだいだ、 と。

いや、もしかしたら今クリックしようとしているこの『書き込む』ボタンこそが、、、
赤いカプセルなのだろうか・・・。

おそまつさまでした。m(_ _)m

647 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/21 20:36
>>646 るみうー
まさにここはそういった個人的電波を語る場所だ。

赤いカプセル?
もうとっくに飲んでいるだろ(藁

648 :ane:04/04/21 21:19
>>633 hopoち
うーん・・・流れ込んでくるイメージや言葉には感謝する事が多いけど。。
今の人間の「バラバラ」は、選んだと同時に過程だよね。
いずれにせよhopoちは面白いです(^^

>>646 るみうーさん
幼稚園の頃に知り合いたかったわ〜(爆
私の事件は幼稚園(カトリック)で伝説になってる事が最近判明(〜〜;

人生の先輩あはさんの経験談もそろそろお願いしますw



649 :FabBreaks!:04/04/22 00:50

 せつないぜ あはさん

>>644ヘノさん

 たしかにシュタイナー読んでると
 バシャール読んでた時と同じような感覚になることがありますがw

 バシャールはエササニ星に住む

 う・ち・う・じ・ん でありまつ♪

>>646るみうーさん

 僕には計り難い感覚ですが
 こないだの単直さんの疑問に通じるものがありますね。

>>648aneさん

 どんな事件だったんですか!?


650 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/22 01:09
>>648 :ane :さん

>あはさんの経験談もそろそろ・・・

(ーー;) ウッ、
幼稚園は、カトリック系じゃなかったんだけど、大学の付属幼稚園に行ったよ。
すでに、年中さんにして、年長さんの番長と決闘、(爆)
勝利する!
決め手は、泣かなかった事と、投げ技を決めた事だった、(爆)
さすがに、力が相手は強かったね。もう、だめかな〜と、途中で、あきらめかけたもの。
それからは、栄誉栄華、酒池肉林の幼稚園生活だったよ。(((o(^。^")o)))ワクワク
ある日の事、
幼稚園の庭の木に登って、枝をゆすりながら、歌っていたんだ。
♪〜たんたん たねきのきん○わ〜 かぁ〜ぜぇ〜に 揺られて ぶぅ〜らぶらぁ〜 ♪〜
激しく枝をゆすりすぐ単だろうね、足が滑って、頭からまっさかさまに落ちたらしい。
気がついたときは、幼稚園のベッドに寝かされていた。
それから、何日か、幼稚園を休まされたよ。
恥ずかしかったのを、覚えているよ。
人生、最初の挫折、だったね、あれは。
あの頃は、脳震盪を起こしたぐらいでは、医者にも、診せなかったんだね。
ただ、たんこぶが出来てたみたいで、写真を見ると、包帯を巻いている。

ane さん、これって、お望みの「経験談」と、言えるかなぁ〜、[壁]_・)チラッ

651 :ane:04/04/22 09:03
┌|∵|┘うちうじん。

652 :もと ◆tr.t4dJfuU :04/04/22 10:50
>>649 :FabBreaksさん
ワロタわかる、その気持ち【笑
拙も便乗して
aneさんせつないぜ
>私の事件は幼稚園(カトリック)で伝説になってる事が最近判明(〜〜;
ひよっとしたらルーブルの聖女事件みたいにアリアさまが観えてお話されたとか推察してみるテスト

>>646 :るみうーさん
>いや、もしかしたら今クリックしようとしているこの『書き込む』ボタンこそが、、、
>赤いカプセルなのだろうか・・・。
わかるヨその時のドキドキの気持ち
ちなみに拙のデビユーの時は誤爆「神対」でアハさんにあてたレスを
今みたいなマジレス進行の時ラッパさんに送ってその時のカキコが
「そうか、だからアントニオ猪木はやたら人をビンタで殴るのか〜」でした。
今ではイイ思い出です【笑
やっぱり皆さんデンパ体質にたいな物があるみたいですナ。
それにしても拙とかへの〜さん、ほほぽさん、中学生ぐらいに目覚め
そしてるみう〜さん、aneさん幼稚園とは上には上がいるもんですネ



653 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/22 11:06
>>652は単、直です。
書き直ししたら、名前が前のカキコに戻るもので・・・
2チヤンネルビユーもうまくいかないし、名前をどちらかにしたほうがイイかな〜(泣


654 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/22 11:40
>>646 るみうーさん、貴重な御話有難う御座います♪
幼稚園の時って意外と、何も考えていない様で考えていますよね。
私も「みんなには、自分の心を読む事は出来ないだろう」と考えていたのを
今でも少し覚えています。
あと歯ブラシをみんなで、昼寝前にするんだけどその光景を少し覚えていますね。
でも、私の場合、るみうーさんの様に電波的な経験やそうゆう発想を持った事はなかったですね〜
小中学生の時は、自分が考えている事(視覚的なイメージ)を他の誰かが喋ったりして、驚いた事が多々ありましたが、
それはテレパスだったのかサトラレだったのかは未だに解りません。

>>649 ファブさん、バシャールは面白い方の様ですね。
バシャールの名言を読むと勉強になります♪
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/bashar/
それにしても、エササニ星。。。聞いた事がない星です。

>>652 もとさん、自分もそのもとさんの名言覚えています♪
私の場合は、電波体質的なものは全くありませんでした。
不思議な現象が起こり始めたのは、21世紀に入ってからだった様な気が致します。
自分が精神世界に目覚めたと言うか、精神世界に興味を持ち始めたのは、
中学を奇跡的に卒業した後だったと記憶しています。

655 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/22 20:56
>>654 :ヘノ〜マンさんエンドオール

「神対」スレのほうで「しずかなりさん」といふ方がおられるんですが
面白いサイトを紹介してくれて、了解をえたので皆さんにもチヨット

>ホログラフィックな宇宙を理解するにはこれが一番分かりやすいかも
>>http://home.hiroshima-u.ac.jp/souka/h_database/h-5kiyou/h-5-3ningen/ningen11_saito.pdf
しずかなりさん、おすすめ「探求の光」と言うコーナーがあります。
>>http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/D03-m.htm


656 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/22 23:38
>>643 :FabBreaks!さん
>バシャールはVOICE出版から出ていますよ♪
アガトです。さっそく注文します。
ファブさんの紹介サイトなぜか出てこなかったのですが、
への〜さんが名言集を紹介してくれたので今サワリだけ読んで
そのままスンナリ入れますネ、本楽しみです。
全部イイ言葉ばかりだけど今日特に今イイと思ったのは

『同じ魂の延長であるということが、ソウルメイトということです。
ソウルメイトというのは、自分の人生の適切な時に出会います。
自分が見る必要がある時に、見る必要のあるものを反映して見せてくれる人がソウルメイトです。
そういう意味では、あなたが交流をもつすべての人がソウルメイトであるということができます。
つまり、あなたの人生の中で現れる人はすべて偶然ではなく現れるのです。(1-P20)』








657 :るみうー:04/04/22 23:51
>>647Hohopoさん
やっぱ、私はもう飲んじまったのですか・・・はふ。
分厚いステーキをほおばりながら、エージェント・スミスと密会する事の無いようにします。

>>648aneさん
お互いその時知り合っていれば、、、
小1の時に起こした『も〇〇の塔協会襲撃事件』に加わっていたかも(笑

>>652もとさん
そう!そのドキドキも表現してるんです!でも現実は、、、
「あとには引けんぞ、本当にいいのか?」とつぶやく心に対して、
「うーん、もちっと様子をみてから」この間10分間「・・・押せ」
かちっ(クリック音) 「あ゙・・・」という感じで、、、やってもうたのです。

>>654ヘノ〜マンさん
やってもうた結果に対して喜んでいただけて光栄です。
こちらも書いてて色々昔を思い出すことが出来て楽しいです。

私自身はテレパシーのようなものは全く無かったので興味深いです。でも怖そう(汗
ひいばぁちゃんが霊媒師をしてたんで女系は霊感バリバリ(古)なのですが、
私は霊感はサパーリでして。。。でも怖いのイヤなんで無くてよかったです。

ところで、これは単、直さんへのお返事でもあるのですが、
もし一般社会で言う幸福に人生を送ろうと思ったら
あの感覚は無かったほうが良かったのかもしれません。
何か第三者の視点のようなものが幼い頃から身についてしまって、
世や人をどこか冷めた目で見ていて、何も楽しめませんでした。
友達をあえて作らない、いやなガキでしたよ。
今はどうかと言うと、楽しめることを見つけよう、そう思ってますがなかなか(苦笑

658 :るみうー:04/04/22 23:58
>>649FabBreaks!さん
あの感覚は感じないほうが幸せですよん・・・。


659 :FabBreaks!:04/04/23 00:55

>>651aneさん はに丸くんみたいなうちうじんでつね♪

>>654ヘノさん(バシャラー認定♪)

 そんなサイトもあるんですね。ありあと♪
 エササニ、、、僕もバシャールからしか聞いたことないでつ。
 ヘノさんもバシャラーの仲間入りですな。w

>>656単直さん(バシャラー認定♪)

 どっかで直リンはイクナイ、みたいな話を聞いたので
 わけもわからず守ったりしてるのですが(汗;
 あんまり意味ないのかな?

 直リンはずしのため最初の「h」を抜いていたのでつ。すんまそ。
 
 http://www001.upp.so-net.ne.jp/love777/sasayaki/sasayaki.html

 ちょっとのぞいてみたんですけど
 ホムペの作者さんが本の内容をわかりやすく再構成している感じだったので
 このページ読んだら本読む必要ないかもと思いますた。
 注文しちゃってたらごめんなさい。

 みんなソウルメイトなんですよね。あはさんもふくめて。
 僕はあはさんを通して何を見る必要があるのかな?
 自然に見えてくるまでマタ〜リ推奨?


660 :FabBreaks!:04/04/23 00:57

>>658るみうーさん

 みんなあっちこっち
 いろんなとこから人生スタートして最初は離ればなれみたいですけど
 目指すところに近付くにつれてみんな集まってきそうですね。

 いざ大団円に向けて出発ぢゃっ!!w


661 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/23 03:14
>>655
>おすすめ「探求の光」と言うコーナーがあります。

ちょっとみてみたがちっとも入ってこなかった。
どうも論文っぽい書き方のようなものは
もう受け付けられないみたいだ。
なにが書いてあるのかポイントを教えてくれよ。

662 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/23 07:29
>>661 :Hohopoさん

ほほぽさんにはそうかもですネ、うえのホログラフィックな宇宙の紹介のは
拙もここで語られている事をレポートにしてるみたい、という感想を書いてます

「探求の光」は」向かって右上のバックをクリックすると
でてきますが著者の軌跡を逸話にして語っているみたいでわかりやすく拙は
面白いと思ったのですが、論文調のはまだあまり読んでません。



663 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/23 11:11
>>655 単、直さん、サイトの御紹介有難う御座いました♪
特にスウェーデンボルグについての記述に興味が湧きました。

霊界を研究した天才科学者スウェーデンボルグ
『こういう能力を使い、内在秩序と思われるような世界へ参入して、
その様子を詳しく報告した人物がいる。
まず取り上げたいのが、18世紀スウェーデンの科学者、イマヌエル・スウェーデンボルグである。
 ただし当時は、「内在秩序」だとか、そういう気の利いた言葉があったわけではない。
すでに述べたように、人は未知なる事物に遭遇したとき、それをどう呼べばいいか迷い、たいていの場合、
自らの記憶をさぐって、それにもっとも近いと思われる言葉を選んで命名するより他にない。
そのため、スウェーデンボルグの用いている言葉も、「霊界」だとか「天国」といったように、
古めかしくて宗教的なものである。
「霊」などというと、科学者はすぐに眉をひそめ、あるいは冷笑するけれども、
これは表面的な言葉の問題にすぎない。
われわれはしばしば、本質は同じなのに、名称が違うだけで、異質であるかのように錯覚する。
大切なことは、表現の問題に惑わされず、その本質を追いかけていくことである。
 そういうわけで、ここではスウェーデンボルグの記述そのまま、霊界や天国といった言葉を使うことにする。
どうしても霊界という言葉が気になるなら、それを「高次元世界」だとか、暫定的に「内在秩序」と置き換えて読んでもらってもかまわない。
だが、言葉にとらわれてしまう人間の思考力にこそ、大きな問題があるのではないだろうか。
それはともかく、スウェーデンボルグに移ろう。

664 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/23 11:13
エマニュエル・スウェーデンボルグ

彼のことを、ひとことで紹介するのは難しい。
もともとは科学者であったが、今日では霊能者や神秘家として知られている。
たとえば哲学者のカントなども、そのすぐれた霊能力を高く評価しているくらいだ。
次のようなエピソードがある。
ある夏の日に、旅行中の彼が、ストックホルムにある自宅のそばが火事にあっていることを千里眼で知り、
次のように語ったという。
「危ないところだったが、どうにか自宅から3件目で消し止められたよ」
後に、それが事実であることが判明した。
スウェーデンボルグが霊能者として活躍したのは、実は50歳の中頃からで、
それまでは科学者として、その天才ぶりを発揮していたのであった。

彼の科学者としての側面を紹介するだけでも、多くの紙面を必要とする。
たとえば、専門の土木や鉱山の技師の他に、化学、機械工学、磁気学、数学、
空気力学、地質学、解剖学、天文学、水力学、光学、金属学、音響学、生理学、
宇宙発生学などにおいて、その業績を残しているのだ。
たとえば、脳の働きを最初に解明し、結晶生成学で多数の発見をし、
エネルギー論の原型を提唱、グライダー・タイプの飛行機を最初に考案、
スウェーデン語での最初の数学書を発表、星雲説を最初に提唱など・・・まだまだ続くのである。
9カ国語に精通し、文学や芸術にも造形が深く、まさに、天才の中の天才ともいうべき人物であった。

665 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/23 11:17
これだけでも大変なことなのだが、さらに中年以後からは、神学と神秘主義に関する膨大な著作を書き記したわけである。
彼は、基本的にはキリスト教徒ではあったが、教会の権威にとらわれず、自らの霊的経験を通して解釈した教理を唱えた。
実はヘレンケラーが、そんな彼の教えを心の支えにしていたことは、あまり知られていない。
彼の思想は、後のブレーク、バルザック、ボードレール、ポー、エマーソン、ドストエフスキーなどに多大の影響を与えている。
一方、彼は人間としても完成の域に達した人物であった。

当時の人たちは次のように評価している。
「偏狭なところは少しもなく、感受性豊かで、自分に満足しているが友好的で率直であった」
「決していらいらしたり不機嫌になったりしたことがない。本物の哲学者で、熱心に働き、
つましい生活を送ったが、けちやむさ苦しいところはなかった。
幸運な天才に恵まれ、どんな科学にも適性があった。彼が我が国で最大の学者だったことを否定する者はいない」

スウェーデンボルグは、人にはきわめて寛大で思いやりが深かったが、自分自身にたいしては非常に厳しい一面があった。
特に自分を戒めた点は、自惚れや自己愛、虚栄心だった。
たとえばあるとき、書店で他の学者の書いた本を見たとき、「自分の本の方がもっとすぐれている」という気持ちが、
ふと浮かんでしまったが、この自惚れと欺瞞について、自分自身を厳しく責め立てている。

666 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/23 11:19
さて、スウェーデンボルグは56歳の春くらいから、奇妙な音が頭の中で聞こえたり、
発汗したり身体が妙に震えるといった現象を経験するようになった。
やがて“眠っているのでも目覚めているのでもない状態”となり、自分が奇妙な「二重思考」をしているのに気がついたという。
これはおそらく、顕在意識と潜在意識、あるいは後に出てくる超意識との間で、別々の思考を経験していたのだと思われる。
また、いわゆる自動書記も起きるようになった。
これは、自分の手が勝手に動いて文章などを書くという現象である。
こんな状態が続き、やがては霊界へ参入していくことになっていったらしい。
彼は霊界で見聞した内容を克明に記録し続け、われわれはそれを『霊界日記』(邦訳静思社 全9巻)において読むことができる。
では、スウェーデンボルグが見た霊界とは、いかなる場所なのであろうか? そこは内在秩序なのであろうか?』

667 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/23 12:18
>>663 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2さん

いえいえ、こちらこそ
スウェーデンボルグは神がかり霊能者というような認識しかなかったので、
返って興味深く読みました。
こうやって皆さんの目を通してみると気付かなかった物が観えたり
視野が拡がってイイですネ
だだ何というか今日になって残っているのはバシヤールと
夜みたビデオ「戦場のピアニスト」そして我が家
に始めて来客し昨日素晴らしい家(巣)を完成しこれから子育てに
掛かるであろうツバメ夫婦、感動しています。

668 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/23 12:20
スウェーデンボルグか、
あいつはおもろいな。
確か天界にも上中並があるっていっていたっけ?
地獄、霊国もランクがあるとか。

師匠のいっていたことと混同しているかもしれないが。

669 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 01:33
養老猛司著 「アタマとココロの正体」
を、図書館から、借りてきましたぁ〜、(笑)でも、まだぜんぜん読んでませぇ〜ん。
本のほうから、俺を読めよと、近づいてきてくれた感じがする。なのに、まだ1ページも開いてない。


>みん659 :FabBreaks! :さん
みんなソウルメイトなんですよね。あはさんもふくめて。僕はあはさんを通して何を見る必要があるのかな?
自然に見えてくるまでマタ〜リ推奨?

ファブ、さん
あは いじりがお好きですねぇ〜、(笑)
自由と言う言葉は、禅の言葉の転用ですが、それは現代風に言えば、主体性と言う言葉に置き換えられると思います。
いつでしたか、らっ○ にメールを出して、会って来たとか言ってましたよね。
生きるも、死ぬも、全てが新しい体験ですから、答えを聞いて、他の人よりいいポジションを占めていたいと思うのも、ひとつのあり方でしょう。
手垢のついたものは、最初から、何一つ、ありません。
すべてが、まっさらです。
また、
自分の事を、「主人公!」と呼びかけ、「はい!」と答える自分。
外と内の神と言っても、いいかもしれません。
常に、「主人公」「はい!」と、やっていく以外には、無いと思います。
〜を通して、物も見たり聞いたりするのを、奴隷とも言うんですよ。
全ての存在に手を合わせる気持ち、へりくだる気持ちが、大切でしょう。
全と個、個と全、1個でも紛失すると成り立たない関係。それが、ゴータマさんの言い分だと、思います。
言い過ぎたら、ごめんなさいね、ファブ、さん


670 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/24 01:47
ブッタだとかイエスだとか
そういう小物ばかり後生大事にしてるんだな。
もうあいつらの役目は終わっている。
というよりも、あいつらの悪い部分を引きずっているから
世の中がこんなふうになっちまった、ってことに
そろそろ気づいてもいい頃だよな。

671 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 03:13
>>670 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
ブッダ孔子2500年前、イエス2000年前、ムハンマド1000年前。
新興宗教ですよね、まだまだ。
言える事は、急の教えを改めて,新しい命を吹き込んだと言う事が、共通点でしょうか。

振り返って、ほほぽさんの批判はともかく、それに対するほほぽさんの主張はなんでしょうか、うかがいたいと思います。
あはの言うところは、こうです、「空の空、」「神を空ずる」

672 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 03:15
旧 ← 急

673 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/24 03:24
>>671

>ブッダ孔子2500年前、イエス2000年前、
>ムハンマド1000年前。新興宗教ですよね、まだまだ。

Q1 新興宗教でない宗教とは?

>言える事は、急の教えを改めて,

Q2 急の教えとは?具体的に。

>新しい命を吹き込んだと言う事が、共通点でしょうか。

Q3 何に対して新しい命を吹き込んだのか?具体的に。

>ほほぽさんの批判はともかく、

Q4  オレの批判とは?具体的スレタイとレス番を。

>それに対するほほぽさんの主張はなんでしょうか、うかがいたいと思います。

Q5 それとはなにを指すのか?

そもさん、 Q1〜 Q5

674 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/24 04:15
>>657 るみうーさん、私の場合余りにもクダラナイものが多いので
そうゆう力が働いたのかどうかは微妙です。
現実化にしても、盗まれた自転車をその日の内にみつけると思ってたら
偶然、夕方みつけたり。
小学校の時に、今日は火災訓練があれば良いな〜と思ってたら、偶然、訓練があった程度。

それにしても、るみうーさんの曾御婆ちゃんが霊媒師だったとは凄いですね。
なんらかの霊的遺伝子を受け継いでるかも知れませんよ〜(^^)
第三者の目で観れると言う事は、事象を客観的に観れると言う事。
自己中心的な人間や恥を恥とも思わない人間、自分の事を棚に上げる人間には
その自身を客観視する事が出来ません。
また、客観視できると言う事は冷静に物事に対処できると言う事でもあるので
るみうーさんは、悪戯に一喜一憂されないのだと思います。
知らぬが仏と言う事もあるでしょうが、知らない事はそれはそれで哀れな事でもあります。

>>659 ファブさん、バシャールって面白いですね♪
直リンは確かにイクナイみたいですね。
自分はお構いなしでやってマツケド(笑)

>>667 単、直さん、「戦場のピアニスト」題名だけ知っていたんですが
戦争モノは苦手なので観てませんでした。
でも、今度、借りて観てみます♪

>>668 Hohopoさん、確か「天界と地獄」だったかな?
その本に天界にも段階が3っつくらい、ある様な事が書かれていました。
あと、「霊界からの手紙」にも色々な霊や霊界の事が書かれていました。

675 :FabBreaks!:04/04/24 04:43

>>669あはさん

 あはさんに言わせれば
 僕は「他の人よりいいポジションを占めていたいと思」っているんだね?

 そう見えるならそうかもしれません。それは優越感という心の動きなのかな。

 ちょっと気をつけてその動きをよ〜く観察してみようと思いまつ。

>〜を通して、物も見たり聞いたりするのを、

 「奴隷」とも言えるし「眼鏡」とも言えるし「フィルター」とも言えるし
 「参考資料」とも言えるし「機能拡張」とも言えるし、、、

 要するに「篩(ふるい)にかける」って作業だと僕は思いますよ。
 そこから血となり肉となれば自分のものになる可能性はあると思います。
 ならなければ土に還るのかな、と。

>>674ヘノさん

 うん、うん。バシャール面白いよね♪
 直リンなんでイクナイのか暇な時に調べてみますね。


676 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/24 07:19
確かに、イエスも仏陀も孔子もマホメッドも、御自分なりの真理を説いた。
そうゆう意味では、旧の教えの上を行った大真理と言えるでしょう。
しかし、絶対真理なるものは存在せず、そう主張せざるおえないのは、
各々、絶対真理では必ずしもないからなのだと思います。

それは、彼らがある仮の表現をしていた事柄を頑なに絶対真理であると
主張している弟子達、或いはそれに追従する現代の宗教界を垣間見ると
開祖の言葉が絶対であるとの主張を曲げない、新興宗教と大差ありません。

本来の信仰心と言うものは、万物、精霊、神など全てに対する畏敬の念。
何らかの組織にくみする事では、決してないのです。
そうゆう観点からすれば、どの宗教が正しいと言う事や、万教帰一、同根と言うのも無意味。

宗教の起源は、アニミズムとシャーマニズム。
イエスや仏陀の説いた教えも新しくはあったけれども、
それ程、古の教えとは大差はありません。
彼らが説いた事は、古から使い古された言葉であり、
彼らの出現は、そうゆうモノを忘れ去られた世上に大きな潮流を齎しました。
しかし、それはあの時代であったからこそ必要だった部分もあり、
それを頑なに各々の系統の絶対真理性を説く風潮には時代遅れを感じさせます。

人間の心は、人間の心の数だけ存在し、生き方も来世もその数だけ存在するのです。

677 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 14:01
>>673 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん

ほほぽ、さんの主張を聞いてみたいですね。

678 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/24 14:08
今日は、総合図書館に行ってきました♪
しゃへるさん、しか解らないと思うけど中央図書館の事です。
他の図書館で検索したら中央図書館に「唯脳論」があると判明したので
行ってきたのですが、残念ながら貸し出し中でした(笑)

仕方が無いので、同じ養老さんの著書「脳と心の地形図」を借りてきました♪
「アタマとココロの正体」は、置いてなかったので検索してみたら、
札幌市山の手図書館にあるとの検索結果が出ました。
しゃへるさん、どの辺りにある図書館か御存知ないですか?

それから、先日、山師さんに薦められて「時間の分子物理学」と言う本を
購入したのですが、中々難しい内容なのでなかなか読み進めていません(笑)
それと高価な本で山師さん自身も購入された本でお勧めの本があります。
もしお金に余裕のある方は、購入されて読まれる事をお勧め致します(苦笑)
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=5456

679 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 14:24
>>675 :FabBreaks! :さん
「機能拡張」、妙に、納得してしまいました。
ファブさん、単直さん、ヘノさん、ほほぽさん、コテハンさん、名無しさん、romさん、いづれの方も、この場の隆盛発展を願っていると思います。
言わば、パイプ役を一手に引き受けているんだと思っています。
チャットの方で、○○○と言う、CDも出したギタリストであり、実社会では、副社長でもあった彼は、あるチャットの部屋で、「ピエロ役」に、徹するんだと言って、5〜20人のその場の参加者、一人一人に優しく声をかけていました。
その彼も、突然の心臓の発作で死んでしまいましたが。
ファブさん、あは も ピエロ役 やって見たいと思います。
そのためには もっと打たれ強くならなければ、2ch用のぴえろ役にはなれないかもしれません。
本音は、明るく楽しくとは思いますが、それじゃあ、悪名高い2chとは言え無いでしょうからね。(爆)


680 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 14:37
>>676 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん
世界四大宗教と言われているそれぞれの神仏、また、全宇宙のやおよろずのいまだ知られていない神々を、空ずる。
そして、空の空、たる地点を見る。
いまだ、見えもしない領域ですが、(;^_^A アセアセ

681 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/24 15:43
>>アハ
673の答えを待って主張しようと思っているんだが
答えが返ってこないのに、こっちとしても答えようがないな。

673のQ1〜Q5

682 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/24 16:05
>>681 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
ほほぽさん、ご自身の主張は無いのでしょうか?







683 :るみうー:04/04/24 23:34
うっ、お二人の目に見えぬ灼熱の青い炎が(汗
割り込みすんません。あちあち!

>>674ヘノ〜マンさん
じゅうぶんエスパー魔美じゃないですか(@o@)
子供の頃は余計な観念が薄いんでなおさらそういう力が働くのかもしれませんね。

霊感なんぞは無い方がいいです。
母は慣れてるらしく体験談を淡々と語るんですが、、、どうもあの世界は苦手です。
「昨晩ひいばぁちゃんがこたつの上で懸命に拝んどったぞ」なんて止めてほしかったです(汗

>自己中心的な人間や恥を恥とも思わない人間、自分の事を棚に上げる人間には
>その自身を客観視する事が出来ません。
私の場合、そこまで聖人ぢゃござんせんよ♪むしろ自分の暗黒部分に早くから目覚めてしまいました。
子供という特権に気が付いてそれを利用しまくりで、ダミアンみたいな小学生でしたよ(笑)

>知らない事はそれはそれで哀れな事でもあります。
気が付けばそれなりの苦労をしますが、、、
それは気が付いた者の役割だからしょうがないと納得しつつあります・・・。

そうそう、スウェーデンボルグを水木しげる翁がマンガにしておりました。
角川書店の「季刊 怪 第零号」にあります。妖怪(翁自称)が描いたんで、よく描けてますよ。

684 :るみうー:04/04/24 23:35
>>662単、直さん
ご紹介のサイトの禅問答の中で、

 第16問「枯れた木」
 ある老婆が、一人の修行僧を世話して二十年がすぎた。
 あるとき少女が修行僧に抱きついて誘惑した。
「さあ、私をどうなさいます?」
 僧はまったく動揺せずにいった。
「枯れた木が冬の岩に立つように、私の心はまったく熱くならない」
 この言葉を少女から聞いた老婆は、激怒していった。
「自分は、こんな俗物を二十年も世話していたのか!」
 そして僧を追い出し、庵も汚らわしいといって焼いてしまった。

ってなものがあったのですが、これを読んでがっくりきました。
以前体験したこと(女トラブル)への疑問を解く鍵があったからです。
詳細は秘密ですが、聖人づらして私は実は汚らわしかったからそうなった、
素直に受け入れればよかったのに・・・ということです。ふは。

685 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/25 00:39
>>684 :るみうーさん
ワロタ、
拙もオモロイと目を引いたのは第16問「枯れた木」と

第14問「糞かきヘラ」です。

ある僧が、雲門文偃(うんもんぶんえん)に尋ねた。
 「仏というのは、どんなものですか?」
 「糞をかき取るヘラだ!」

きれい、汚いは人間がかってに決めてる事
存在しているものは全て仏の表れである。


686 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/25 01:12
「戦場のピアニスト」前スピルバーグ監督の「シンドラーノリスト」もみた時も恐さを
感じたんですが、戦争という異常状態の中では、人間はここまで残虐な事ができるのか
という事と、目の前でナチに家族が虫けらのように殺されるのをみた時、映画とはいえ
自分の中でナチに殺意さえ憶える恐さですネ

今現実にイラクでこんな異常状態が存在してると思うと震撼してきます。

そして翌朝素晴らしい家(巣)を完成しこれから子育てに
掛かるであろうツバメ夫婦に感動したわけです。




687 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/25 01:17
>>674 :ヘノ〜マンさん

うぁ、抜けてる>>686はへの〜さん宛てレスです。

688 :るみうー:04/04/25 01:18
>>685単、直さん
糞かきヘラって、昔の者がトイレットペーパー代わりに使っていた木片でつねw。
先がスコップのような形をしていて、他にも「くそべら」とか「かきき」とかいう名で呼んでたそうな。
これは小学生のとき持ってた『トイレびっくり大小百科』に載ってたのでつw。
ああ、漏れはいらぬことばかり覚えているのでつよ・・・。

689 :るみうー:04/04/25 01:34
最近、関東在住の学生時代の友人から「来月からイランに出張するよう辞令があった」とメールがきた。
イランってシーア派の本拠地たっだような気が。
幼い一人娘を残してどんな心境だろうか。
それでも漢は行く決意をした。
私は『向こうで酒を飲むなよ』とだけ返事を書いた。
同情の言葉はかけたくない。私は鬼だ。

690 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/25 02:27
>>682
>ほほぽさん、ご自身の主張は無いのでしょうか?

オレの「何に対する」主張をだ?

言葉をいちいち省略するな。

もう一度聞く
Q1 新興宗教でない宗教とは?
Q2 旧の教えとは?
Q3 何に対して新しい命を吹き込んだのか?
Q4  オレの批判とは?
>それに対するほほぽさんの主張はなんでしょうか、うかがいたいと思います。
Q5 オレの「何に対する」主張をだ?

お前は日本語がわからないのか?

691 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/25 02:39
そうか、
口からでまかせを言ったから答えるに答えられないのか(藁

新興宗教ではない宗教も実際は答えられない。
それが答えられなければ旧の教えもない。
命を吹き込んだ対象もない。

対象を曖昧にしておけば
主張うんぬんも答えられない。
それを計算した上で、うかがいたいってか?(はっは

692 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/25 03:01
>>691 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
問いに、又、問いを持って答えとするのでは、

先へ、進みませんね。


693 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/25 03:27
じゃあ、ひとつひとついこうか?

新興宗教でない宗教とはなんの宗教を指すんだ?

仏教よりも古い宗教だよな。


694 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/25 03:32
早く先に進ませようぜ。

進ませたいなら。(藁

695 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/25 03:59
>>680 あはさん、神々を空ずると何度も仰られてますが、
空ずると言う言葉をどの様な概念で捉えておられますか?
空の空とは、あはさんなりの解釈ではどの様な状態なのですか?
空の空たる地点を見ると仰いますが、空の空とは見るものなのでしょうか?

私の考えでは、空の空と言うモノは見るものであるとは思っていないので、
素朴な疑問を言わせて頂きますね。
どの様に空の空たる地点を見るのでしょう?

また、見えもしない領域と言う事は、あはさん御自身は何も捉えていないと理解して宜しいですか?
それとも、おぼろげながら御捉えになられた上で仰られているのでしょうか?
しかし、見えない領域のモノを何故、見ると解釈なされたのか私には理解できません。
あはさんの解釈では、見えもしない領域を見た時、空の空と言うものを実感する事が出来ると
思われているのですか?

空の空の前の段階が、あはさんによれば神を空ずる段階な訳ですよね?
では、神を空ずる段階までは実感が伴われていると理解して宜しいと言う事でしょうか?
それとも、既存の神仏及び未だ知られていない神々を空ずるのが貴方の理想なのですか?
もし、実感が伴わずに仰られているのであれば、単なる理想論となりますが
あはさんの場合は、どちらでしょう?

しかしながら、実感が伴わずに神を空ずると仰られているのであれば、
貴方の仰る事柄は、ただ述べ立てているだけに留まります。
それとも、理想郷を哀願しているからこそ実感の伴わない言葉を連呼されているのですか?

私には、あはさんが空と言う言葉をどの様な意味あいで、使われているのかが理解できません。
ですので、私なりに理解させて頂きたいと思いますので、私なりの疑問点を述べさせて頂きました。
これは、私が理解する上で重要であると、私自身思い至った上でお聞きしている事柄ですので、
同じ質問をお返しになられるだけでは、答えになっていないと言う事は御理解頂けるものと存じます。

折角、るみうーさんも単、直さんも禅問答を引き合いに出して下さいましたので、
私もあはさんと禅問答の確信に迫る事が出来たら良いなと思っております。

696 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/25 10:12
>>683 るみうーさん、私も霊感など無い方が良いと思っています。
私が不思議なモノに過剰に興味を持ったのが、万教帰一と言うスレを立てた頃。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/997/997923170.html
でも、あの頃は新興宗教に嵌っていたものの不思議体験は無く、知識のみの理解に留まりました。

そして、不思議な現象が頻繁に起こり始めた時に立てたのが、万教同根と言うスレ。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1016234778
早いもので、万教帰一スレを立てたのは三年前。
万教同根スレを立てたのは二年前、色々あってロゴスに納まったのですが
今年に入ってからは、不思議な現象は全く起こらなくなりました。
今思えば、そうゆう体験を通して色々学ぶ時期であったのだと想起しています。

私の母も、酒を飲むと不思議な現象が起こる体質でした。
ただし、その現象が本当に霊現象なのか脳の悪戯なのかは微妙なものがあります。
今思えば、全くもって酔狂な話です(笑)
それにしても、良くも悪くも御自分の暗黒面に気付いていたとは、
色々な事によくお気付きになられる方なのですね〜
知らない事は、哀れですが気付く事もまた辛酸なもの。
どちらに(役割)しても、大いなる学びが齎される事を信じたいと思います。

水木しげるさんの「ノストラダムスの大予言」は持っているのですが、
スウェーデンボルグの事を漫画にされていたとは、初耳でした今度探して読んでみます♪
水木しげるさんは、実際にヌリカベなどを目撃したとも言っていましたね。

>>686 単、直さん、どちらの作品も名作とは聞いていたのですが
スピルバーグ監督の作品だったとは存じませんでした。
内容的には、余り観たくはない感じを受けるのですが、
スピルバーグ監督の作品なら観てみたいなと思いました♪

ツバメの巣は、素晴らしいですがハチの巣(射撃)になるのは
御免蒙りたいですね。

697 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/25 13:44

さて、ここらでまたまとめにはいろうか?(藁
-----------------------------
ブッダ孔子2500年前、イエス2000年前、
ムハンマド1000年前。新興宗教ですよね、まだまだ。
言える事は、急の教えを改めて,新しい命を吹き込んだ
と言う事が、共通点でしょうか。

振り返って、ほほぽさんの批判はともかく、
それに対するほほぽさんの主張はなんでしょうか、
うかがいたいと思います。
あはの言うところは、こうです、「空の空、」「神を空ずる」
-----------------------------
アハはオレに何を聞きたいのか、誰かわかるか?
オレには質問そのものがわからないから誰か訳してくれ。
何に対する主張だと思う。< all(アハをのぞく)

アハの主張もわからないな。
「空の空、」「神を空ずる」
これは何に対しての主張なんだ?< all(アハは除外)

698 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:08

-----------------------------
ブッダ孔子2500年前、イエス2000年前、
ムハンマド1000年前。新興宗教ですよね、まだまだ。
言える事は、急の教えを改めて,新しい命を吹き込んだ
と言う事が、共通点でしょうか。

振り返って、ほほぽさんの批判はともかく、
それに対するほほぽさんの主張はなんでしょうか、
うかがいたいと思います。
あはの言うところは、こうです、「空の空、」「神を空ずる」
-----------------------------
↓変換
-----------------------------
ブッダ、孔子、イエス、ムハンマド。
問題も多いけれど、まだ新興宗教であるから
おおめにみてあげたらどうでしょう?
古い教えに新たな命(秩序)を
吹き込んだとう功績はみとめましょうよ。

ほほぽさんの批判(各宗教の過去の汚点)はおいといて、
それ(仏教、キリスト教、儒教、イスラム教)に対する
ほほぽさんの主張(それぞれの宗教をどうみているのか?)は
なんでしょうか、うかがいたいと思います。
あはの言うところは、こうです、
「空の空、」(空論の空論)
「神を空ずる」(存在しない者を存在するかのように語る)
-----------------------------

699 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:32
他人はなかなか思い通りに動いてくれない。
だからオモロイ。

700 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:31
>>699

自画自賛

701 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/25 22:52
アハ風にかっこつけて言うならば
【キリスト教、イスラム教】= windows ME
【仏教、儒教】 = MacOS9 .x
共に古いシステムから新しいシステムへ移行するための一時しのぎ、松葉杖。
新しいシステムにおいては不要なもの→すべての宗教

702 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:23
これからは「自分教」でございますわよ>all

703 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/26 13:17
「戦場のピアニスト」は、スピルバーグ監督作品じゃなかったみたいですね(^^;)
それは、そうと昨日「マトリックス レボリューションズ」を借りてきて観ました。
三作目は、舞台がほとんど現実世界でマトリックスの世界は最後の方だけでした。
自分としては、二作目の方が面白かったですね♪
両手に棒を持って戦ったり、長い棒で戦ったり幽霊みたいなのと戦ったり、
カーチェイスをしたり、あの最後の(サングラス)悪役が何人も出てきてネロと戦ったり。
ちなみに一作目は、つまらなかった(笑)でも、改めてもう一度観てみるかな。

704 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/26 13:40
>>703
一作目のマトリックスはその世界の説明が多かったからな。

が、象徴としては一作目に集約されている。
体につながれたマトリクスの幻想と
それを断ち切ることによっての目覚め。

どこを見ているんだヘノーマン。
1作目がつまらなかったら3作目まで出るはずないだろ(藁


705 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/26 14:17
>>704 一作目を始めて観た時は、それ程面白いとは感じませんでした。
カンフーアクションが一作目だからなのか、ネロがマトリックスに慣れてないせいか
解りませんがアクションがイマイチでした(笑)
二作目は、カンフーアクションや棒術が一作目より様になっていました♪
多分、二作目を観なかったら面白さも解らなかったでしょうし、
意味も解らなかったかも知れません。

三作目は、現実世界でのエイリアン似の機械が敵で何かエイリアンでも観てる気分になりました。
やはり、純粋にアクションがターミネーター並に楽しめたのは二作目だと思います。
化け物同士のありえないバトルが好きなんで(爆)だから、ブレイドUも好きなのかも知れません。
一作目は、始め観た時訳が解らず観ていたので面白いとは感じませんでした(笑)
今、ゲオでマトリックス一作目が一円、二作目が二円で貸し出ししてるので、
もう一度、借りて観てみようと思います♪

706 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/26 14:23
ごめ、亀レス。
ほほぽ、さん
生と死をかけて、突撃する時、となりで、同じく突撃をしていますか?
となりびと、で、いますか?

と言う、問い、ですが。

ヘノーマンさん、
神を空ずるの説明と、空の空の説明は、同じになります。
神を空ずる→仏教
空の空  →旧約聖

707 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/26 16:42
>>705 ヘノーマン
アクションとしての面白さは確かに2作目だな。
だが一作目でネオがその技術を習得するまでのやりとりは
象徴にみちた言葉で語られているぞ。

「勝とうとするな」「曲げようと思うな」「飛ぼうとするな」
オレは一作目が一番おもしろいな。(藁

708 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/26 18:43
>>ほほぽ、さん・・・

肝心かなめのところですが、となりびと ですか?

709 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/26 18:57
>>703 :ヘノ〜マンさん

「シンドラーのリスト」がスピルバーグ監督です。
書き方が紛らわしかったですネ、御免
この手の映画は暗いのでオススメには向きませんネ

マトリックス拙はエージェント・スミスが全ての人間の脳を通して観れる、監視している
というのが印象的でした。


710 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/26 19:44
>>ALL
アハがまた、パシル語で話しかけてきたが
誰か分かるヤシいるか?通訳キボン。(アハは除く)
-----------------------------------
生と死をかけて、突撃する時、となりで、同じく突撃をしていますか?
となりびと、で、いますか?

と言う、問い、ですが。
-----------------------------------
レスは訳の後だ(藁

711 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/26 23:00
>>ほほぽ、さん
そう言うときは、「わけわかめ〜」と言うらしいですよ、(爆)

銃口は、ほほぽさんの、ひたいとしんぞうに、ぴたり、と、ねらいをつけてあります。



712 :るみうー:04/04/26 23:52
マトリックスですか。一作目のセリフ、
「この世界に違和感を感じたことは無いか?」
これで秒殺されますた。

また、真の世界を自ら選択しても結局元のバーチャル世界(ウハウハな世界に変更だが)
を望むヤシがいたりして、妙に納得したりしますた。

嗚呼、漏れはネオにはなれない。
むしろ、赤いドレスの女をプログラムしたスケベ野郎が一番近い気がします。
薄笑いで「こんどあの女に二人きりで会わせてやろうか?」とネオに言うヤシですw。

713 :るみうー:04/04/26 23:53
>>696ヘノ〜マンさん
過去ログを拝見しました。なんともすごいやりとりで・・・・。
私なら胃に穴があいて倒れてしまいそうです。
いろいろ経験されてこられたんですね・・・。

私の母も酒が大好きなんです(笑)
酔うと同じく神がかっていつも私にこう言います。
「あんたは酒に弱い。本当に私の子か?」
何か試されているようで、メチャ複雑ですよ。

水木センセは幼い頃、近所にすむ「のんのんばぁ」に可愛がられ、
妖怪話を通じて人生哲学を教えられたそうです。
翁にとって妖怪とは哲学なのでしょうねー。

ちなみに「のんのんばぁ」とは、
鳥取県の弓ヶ浜地域の方言で「口寄せ婆さん」の意味です。
のんのんさん、とも言います。だれかさんの曾祖母みたいですね(笑)
ちなみに翁の故郷である境港市は太古の時代「よみの島」と呼ばれ、
古事記に出てくる黄泉の国だと伝承されていますが、定かではありません。

まぁ、山陰は因幡の素(しろ)うさぎなど、神話が腐るほどありますんで
その一部なんでしょうw。

って、空気を読まずにマターリ書いててすんません。

714 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 00:09
誰もパシル語を訳せないようだな。

じゃスルーだ(藁

715 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 00:40
>>712 るみうー
欲望に忠実なのは悪い事じゃない。
欲望からでもつながる事のできる世界はあるからな。
最悪なのは
その時々の情勢をみながら
あるときには獣の仲間だと言い
あるときには鳥の仲間だといいながら
結局どこの世界にも属せなくなったヤシだ。

716 :お茶汲み:04/04/27 01:01
つ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ マターリお茶デモ   ノンデケロ

717 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 02:12
>>709 単、直
エージェント・スミスは何を象徴しているんだろうな。
マトリクスの管理者だったヤシが
マトリクスの秩序から飛び出てカオスとなる。
すべての対象に自分を上書きして自分一人の世界をつくる。
その様はまさにウイルスそのものだな。

718 :FabBreaks!:04/04/27 02:43

 はい、訳せません♪

 あはさん
 --------------------------------------------------------
 生と死をかけて、突撃する時、となりで、同じく突撃をしていますか?
 となりびと、で、いますか?
 --------------------------------------------------------

 かたじけないが、ほかのことばで言い換えることはできませぬか?


>>716お茶汲みさん いただきま〜つ♪ ずずっ


719 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/27 02:57
ほほぽ、さん
全生命体と、私(特定の個ではなく)は、同じであると言う事を、分かる。
全宇宙と同じである、
と言う事を言ってます。
そこが、おん大切、現代語では、愛、と言います。
仏教では、慈悲、
孔子は、仁
と言いました。
ほほぽ、さん
生と死をかけて、突撃するとき、ほほぽ、さん は となりびと ですか?

720 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/27 03:31
>>710 Hohopoさん、私なりの読解となりますが
そうゆう状況下で、目には目を歯には歯をで対されるのか?
それとも、隣人愛に基ずく姿勢で対されるのか?との問いだと私は解釈しました。


生と死をかけて、突撃する時、となりで、同じく突撃をしていますか?
となりびと、で、いますか?

と言う、問い、ですが。


721 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/27 03:51
>>706 あはさん、そうでしたか「空の空」と「神を空ずる」と言う言葉は
あはさんにとっては同義語であった訳ですね♪
ただ、私がお聞きしているのは何処からの転載かではなく、あはさんなりの解釈です。
お聞きしたい事を解り易く、5っつに分けてみました。
煩わしい質問でしょうが何卒、宜しくお願い申し上げます<(__)>ぺコリ


Q・空の空とは、あはさんなりの解釈ではどの様な状態なのですか?

Q・見えもしない領域と言う事は、あはさん御自身は何も捉えていないと理解して宜しいですか?
それとも、おぼろげながら御捉えになられた上で仰られているのでしょうか?

Q・見えない領域のモノを何故、見ると解釈なされたのか私には理解できません。
あはさんの解釈では、見えもしない領域を見た時、空の空と言うものを実感する事が出来ると
思われているのですか?

Q・もし、実感が伴わずに仰られているのであれば、単なる理想論となりますが
あはさんの場合は、どちらでしょう?

Q・実感が伴わずに神を空ずると仰られているのであれば、
貴方の仰る事柄は、ただ述べ立てているだけに留まります。
それとも、理想郷を哀願しているからこそ実感の伴わない言葉を連呼されているのですか?

722 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/27 03:59
>>707 Hohopoさん、その言葉面白いですね♪
それこそ、捕(執着)らわれないからこそ自由でいられる境地。
あはさんの御得意な禅の境地ではないでしょうか?


>だが一作目でネオがその技術を習得するまでのやりとりは
>象徴にみちた言葉で語られているぞ。

>「勝とうとするな」「曲げようと思うな」「飛ぼうとするな」
>オレは一作目が一番おもしろいな。(藁

723 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/27 06:58
>>709 単、直さん、エージェント・スミスが現実世界にまで、侵入してきたのも興味深かったですね。
また、エイリアンみたいな機械がエージェント・スミスと敵対関係にあるというのも面白い♪
あの現実世界の機械は、人間が作り出した機械がターミネーターの世界と同じく自我に目覚めて、
人間と敵対したのでしょうか?
最初、あの不気味な機械達を観てエイリアンかと思っていました(笑)
結局、マトリックとはどうゆう世界なのでしょう?バーチャルの世界?異次元の世界?脳内(夢の様な?)の世界?

>>713 るみうーさん、過去ログ読んで頂き光栄です♪
るみうーさんの御母さんも霊感覚醒型酒乱なんですね(笑)
これで酔拳まで使ったら最強かも♪

水木先生は、面白い環境で育ったのですね〜
それで、あんなに妖怪好きなんですね(笑)
水木先生は、戦争で腕を無くされましたが、あの腕の先には地獄先生ぬーべの鬼の手があるに違いない。
よみの島には、黄泉に繋がる異次元へのワームホールがあるのかもしれませんね。
一説によれば、神隠しなども偶然異次元に入ってしまった為とも言われています(笑)
科学的にも空間が歪めばワームホールが出来るとされているそうですしね♪
神話の言い伝えは、面白いですし象徴を孕んでいますよね。

724 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 10:59
>>720 ヘノーマン
パシル語の訳ごくろうさん、また頼むよ。(藁

オレは目には目を歯には歯をだな。
オレに限らず人間は同じ波動に共鳴しているからな。
ていうか、いちいち聞かなくても
今までのオレをみてれば自明だろ、そんなことは。

だが、そういう状況下ってのはよくわからないな。
どの話の流れでそんな生死をかけた状況をもってたんだ?

ふつうに書けばいいのに
わざわざかっこつけてわかりにくい表現をするところに
あいつの育った世代の特徴が現れているよな。(藁

725 :お茶汲み:04/04/27 13:44
HEYHEYHE-Y!!
This is teatime.
How is delicious milk tea?
つc■~ c■~ c■~




726 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/27 14:03
>>724 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん

日常の平和な生活の中では、本来の性質が、隠されて現れません。
生と死をかけた究極の状況下では、思いもよらぬ行動をするものです。
日ごろ、ちんたらしていた人が、先頭切って突撃していくのを経験しました。
また、日ごろのいさましい言葉とは逆に、ずるずると後退していき、果ては、どこへ行ったのか、分からないと言う人もいます。
人間、その場に立たないと、自分自身がどんな行動が取れるのか、分からないものです。
人のいい、いかにも気の弱い、ほほぽ、さん、が、2chと言う場で、いつの間にか身に付けた、悪魔と言うよろい、かなり、いたんでいますよ。
悪口、雑言が、目に余ります。
そこで、お聞きしてみました。
他に対する批判はどうでも、ほほぽ、さん、ご本人のお考えを伺いたいと思いましたが、それは、皆無だったようですね。


727 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 15:03
我慢できずにようやく日本語で話し始めたか。(藁

>それは、皆無だったようですね。

だな。(ばく

728 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 15:17
対話そのものを拒否し続けたあげくに
出た言葉がこれとは恐れ入った。
どう脳内変換されたのか

おれと話したければ日本語を話せ。
そして対話をしろ。
パシル語の独り言ではなく(藁

729 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 15:30
>>アハ
最後のチャンスをやる。
お前が拒否し続けた質問から始めようぜ。
最後の質問がお前が聞きたがっていた問だ。

>ブッダ孔子2500年前、イエス2000年前、
>ムハンマド1000年前。新興宗教ですよね、まだまだ。

Q1 新興宗教でない宗教とは?

>言える事は、旧の教えを改めて,

Q2 旧の教えとは?具体的に。

>新しい命を吹き込んだと言う事が、共通点でしょうか。

Q3 何に対して新しい命を吹き込んだのか?具体的に。

Q4  これはわかったからいい。

>それに対するほほぽさんの主張はなんでしょうか、うかがいたいと思います。

Q5 この流れから「それ」とはなにを指すのか?

-----------------------------------
721のヘノーマンの質問に「一つづつ」答えてやりなよ。
ただし、パシル語で逃げるようならオレは訳に対してしか答えることができない。
もちろんヘノーマンもだろう。

730 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/27 16:01
>>723 :ヘノ〜マンさん  >>717 :Hohopoさん  >>712 :るみうー さん >>718 :FabBreaks! さん

何ていうか、ここのスレの特徴を考えてみたらマトリックスが一番シンクロっていうか
象徴として合っているような感じしますネ

まずほほぽさんが言ってたように確かにリアルの茶番にアキアキしてる
目覚めたヤシが集ってる。

3部作の目覚めた登場人物それぞれ個性的でしたが、考えてみたら
ココに集うヤシそれぞれ大なり小なり自分の中に持っている部分かもですネ

シップ(船)の中どこをめがけていくのやら?
初代船長はシヤヘルさんなら分かるかな、

アハさんも乗ってるし(マトリックスのキヤラ似てる人いたっけ)

>>725 :お茶汲みさん、乗船ようこそ、お茶汲みからとは最近にしてはエライ感心ですネ。


731 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 16:49
>>730
それでいくとオレはマトリクスにおまいらを売り飛ばすヤシだな。

もしくはエージェントスミスそのものか。(藁

732 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/27 17:28
>>731 :Hohopo ◆mYpUVAGDps さん

そうは思えんですヨ、
たとえを変えれば、黒澤明の7人の侍、スターウォーズの下敷きになったらしいですが
7人の侍の三船俊郎役の荒ぶる侍、スターウォーズのハン、ソロというところでしょうか。
そういうキヤラ、マトリックスには居なかったかな?

733 :るみうー:04/04/27 19:33
(ひとりごと)
先日DVD買ったのだよ アンダーソン君

彼らの乗ってるホバークラフトのネブカデネザル号、これにも秒殺。

小学生からホバークラフトという乗り物に魅入られ、
とうとう学生時代にホバークラフトについて卒論を書きますた。
学生時代にクラブで作ったホバーのテストパイロットをした時に、
ブロペラが吹っ飛びヘルメットに刺さったことも(汗)
臆病だなーと言う先輩の嘲笑を無視してメットかぶってて良かったです。

実際こいつは面白い乗り物で、法律上では船に分類され、学問上では航空機に分類されており、
造船工学と航空工学のあいのこのようなものです
空気の圧力でほんの数10センチ浮かび、水面や平地のような平らな所ならどこでも爆走しるヤシです。

飛んでるようで飛んでない、飛行機でなく船でもない、どっちつかずのコウモリみたいなヤシですねw。

試行錯誤の果てに産まれたコウモリ野郎、漏れはなぜかこいつが大好きです。

>>715 Hohopoさん
同じようなコウモリ野郎でも、突き詰めた結論が他者から見ればそう見える場合のヤシは、
かえってとてもオモシロイものになるんじゃないかなぁと感じまする。

734 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/27 20:11
>>728 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
まず、問う
次に、答える。
これが、わかっていただけませんか?

ヘノーマン、さん、ファブ、さん、との対話は、しばらくスルーさせていただきたいと思います。
3方面との同時会話は、出来そうもありませんし、結局、あはにとっては、四面楚歌に変わりは無いのですが。

ヘノーマンさんが、訳をしたというその内容について、ほほぽ、さん、には、何か理解なされた点があったのでしょうか?
まあ、多数派工作の、「こいつ、なに言ってるか、誰か、分かるかぁ〜」の悲鳴とも、絶叫ともつかない、あわてぶりが、おかしく、少し笑ってしまいました。
しかし、まあ、はぐらかすテクニック、そればっか、ですね。

つい、笑いが出てしまったので、気持ちがゆるんでしまいました。
それにもう、他の方たちに、メインの会話を、交代しましょうか。

735 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/27 21:02
私が、あはさんに質問をさせて頂いたのは、私自身未熟故。
理解して共感してみたいと想ったからです♪

しかしながら、あはさんには少々御迷惑だった様ですね(^^;)
考えてみれば、答え様の無い滅茶苦茶な質問だったかも知れません(笑)
でも、その御蔭で色々面白い遣り取りをさせて頂けた事に感謝の意を表します<(__)>

笑う角には福来る「楽笑友増」「楽世皆生」♪

736 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:03
>まず、問う

あはさ、それが問いになってないんだよ。
いい加減にしろよ、あほ。

737 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/27 21:11
>まず、問う
>次に、答える。
>これが、わかっていただけませんか?

質問の意味が分からんのにどうして答えられるね?
答えるための質問をどうして拒否する?

>ほほぽ、さん、には、何か理解なされた点があったのでしょうか?
少なくともお前のパシル語よりは理解できたよ。

>しかし、まあ、はぐらかすテクニック、そればっか、ですね。
お前の言葉がわからなかったのはオレだけか?
全員わからなかったぞ。(藁

>それにもう、他の方たちに、メインの会話を、交代しましょうか。

かまわんよ。
どっちにしろ、最後のチャンスだ。

このやりとりでお前の本性がよくわかったよ。(藁

じゃあ、あとはヘノーマンの質問に答えるんだな。
今度は問われる立場だ。

738 :るみうー:04/04/27 22:47
>>723ヘノ〜マンさん
神話はオモチロイです。ヒマな時に出雲神話の舞台の地に行ってたんですが、
例えば稲羽の素兎伝説の白兎海岸ではわかってても「大きな袋を♪」など歌ってしまいます。
また、近くに白兎神社があり、ガマの生えてる池がちゃんとあるのは笑います。

でも、郷土史研究家だった祖父に昔聞いたんですが、あれはウサギを祀った神社でなく、
『ウサギらしきもの』を祀った神社だそうですが、、、あまりにも古すぎて由来がわからないそうです。
ちなみに素兎(しろうさぎ)とは、素っ裸の兎という意味だと爺ちゃんは言ってたような・・・ないような。

神話って何かを暗示してるのだろうとは思いますが、、、その解釈は十人十色でオモチロイですよね♪

739 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/27 22:51
>>735 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :さん

感謝しています、ヘノーマンさん。
分かるにくい事を言ってるのだと思います。
共感していただけるよう、今後とも、努力します。
長いスパンでのお付き合いをお願いします。m(_ _)mペコリ

>>737 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
今度は、内容について、話すことにしたいと思いますが、他を非難、批判、評価する以外に、ほほぽ、さん、の存在は、ないのでしょうか?
それと、ほほぽ、さんのほほぽ論とでも、言いますか、是非、お聞きしてみたいと思います。
ほほぽ、さんの目をまっすぐ見て、物申しています。
どうでも、いい人だったら、これほど、こだわりません。大切な人の一人だと思っています。
それは、伝わっていると確信しています。

740 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/28 00:14
>>739
なんだ、まともに話そうと思えば話せるじゃねーか。(藁

>他を非難、批判、評価する以外に、ほほぽ、さん、の存在は、ないのでしょうか?
オレは流れてくる言葉をそのまま書いているんで
いちいち自分の逝った事を覚えていない。
悪いがオレが逝った中で一番むかついた
非難、批判、評価とやらをコピペしてくれよ。

>それと、ほほぽ、さんのほほぽ論とでも、言いますか、
>是非、お聞きしてみたいと思います。
膨大な過去ログは読まずに言っているのか?

まあ、いい。どの分野のホホポ論を聞きたい?
テーマを絞れ。オレも暇じゃないんでな。

ただし、また的外れなパシル語を使い始めたら何も言わずにスルーする。

741 :FabBreaks!:04/04/28 00:55

>>730単直さん

 僕マトリックス観てないんですよね(汗;
 みなさんの話聞いてて観たくなってきてはいるんですが。


 とりあえず
 ほぽさんあはさんのおじゃまにならないように
 ミルクティーでもいただきながらマタ〜リしまつ

       /ヽ     /ヽ
     /  ヽ___/  ヽ
    /          \
    |  ● ヽー/ ●   | 
    \     ∨    /



742 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/28 01:40
>>741
そりゃ、だめだ。Fab
映像系の仕事をしていてマトリックスを見ていないなんてのは
きっと縁がないんだ。その映画に。
ダンサーインザダークとマトリクスはみては逝けない。(藁

fabにはこれをお進めする。
http://shinibana.jp/

743 :FabBreaks!:04/04/28 02:29

 はは。なんだソレ。w
 山崎努が出てるんでおもしろそーですけど。

 そーなんすよね。
 映像系の仕事してんのに映画あんまり観ないんすよ。
 それはそれで良く言えばポリシーみたいなもんがありまして。

 既存の映像概念にとらわれない映像を創りたいって気持ちがあって
 映像作品以外のものから受けたインスピレーションを
 映像を通して表現するってのが僕の一番の関心どころなんです。

 高校生の頃はレンタルビデオで映画しょっちゅう借りて観てたんですけどね。

 ダンサーインザダークもこないだ借りるかどうか迷ったんですけど
 やっぱこわそーだったんで
 けっきょく小津安二郎の「東京日和」を借りてしまいますた。w
 すっごく眠くなる映画ですた♪

 とゆーわけで僕にはマタリックス♪がお似合いですね。w


744 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/28 11:33
>>740 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
取り扱い注意、または、天地無用の張り紙を付けられた輸送物が、有りますが、似てますね。(笑)
上から出れば、口をとんがらせて白目をむくし、下から出れば、ここぞとばかり威張り散らす。
ちょっと、思案投げ首。(爆)

今日は、まだ北風が吹いてて、一寸肌寒いけれど、快晴。
お洗濯、[水道]\¬::;;oo(・・*)ゴシゴシ には、良い日和だ。(爆)

745 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/28 12:05
>>741 :FabBreaks! :さん

そりぁー残念マタリックス、ファブさんの感想も聞いてみたいココロ
拙的にはネオに一番近いキヤラじやないかナと思ってるココロ

746 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/28 12:43
>>738 るみうー
>神話って何かを暗示してるのだろうとは思いますが、、、その解釈は十人十色でオモチロイですよね♪

神話はたいてい2重構造になっているよな。
表面意識にはエンターティメントで楽しませて
深層意識には象徴で別の話を語る。
解釈が十人十色なのは読む側の理解度に応じるからなんだろうな。

747 :名無しさん@3周年:04/04/28 15:18
>>744 あは

じゃ対等に出れば。

748 :しずかなり:04/04/28 16:19
>>744
>>>740 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :さん
>取り扱い注意、または、天地無用の張り紙を付けられた輸送物が、有りますが、似てますね。(笑)
>上から出れば、口をとんがらせて白目をむくし、下から出れば、ここぞとばかり威張り散らす。
>ちょっと、思案投げ首。

「上からでる」とか「下からでる」とか
そんな無用な駆け引きしているからですよ(^_^)




749 :名無しさん@3周年:04/04/28 16:31
自分が考えている事をはっきりいわないままで、
同調してくれる状態になるように誘導したいのであれば
駆け引きは不可欠ですよw

750 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/28 19:24
>>738 るみうーさん、出雲神話の事は余り存じないのですが
その兎の名前だけ聞いた事があります♪
今、まだ古事記は勉強中なのでもう少し勉強してきまつ(笑)

神話の解釈、十人十色と言うのはなんか解る気が致します。
Hohopoさんが仰られている様に、二重構造って言うのも納得できました。
また、神話などは物語風にする事によって超記憶法による口伝でもあると
聞いた事があります。

>>744 あはさん、私のスタンスはこれです(笑)
「私は私、ヒトはヒト。
自分だけの世界観を持ち「みんなと同じ」である事に価値観をあまり感じず、
マイペース。
周りの人が何を言っても、それほど気にしません。
必要以上にへりくだったり威張ったりしません。 」

>>748 しずかなりさん、始めまして♪
ロゴスへようこそ、マタ〜リしていって下さいな(●^▽^)V

751 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:01
アハ、はな・・・寂しい人なんだよ。始まりは神との対話スレッドだった。
「なんで俺よりも若造のらっぱが幅を利かせているんだ!
 俺は悟った男だぞ!」

そして、自信のある仏教知識を武器にスレッドの乗っ取りを図りったが、
らっぱには馬鹿にされ、他のコテには生暖かく迎えられるだけだった。
ロゴスに来ても、同様だった。
今度こそと思って、自分の豊富な知識、そして独覚とかいう悟りを開いたことも
宣伝してみたが、ダメだった・・・・。
ふっかけるパシル語議論の俎上にイマイチのってこない・・・。

「らっぱと仲のいいらしいFabは生暖かいが、どこか自分を馬鹿にしている。
こいつも俺の敵だ・・・。特に悪魔を名乗るホホポ・・・。
こいつが俺を馬鹿にする・・・。ちくしょう、ろくに知識もないくせに・・・。」

「何故だ・・・。何故こいつらは俺を尊敬しないんだ・・・・。」

だが、それでもアハはここを離れられない。馬鹿にする者も多いが、
それでも自分を認めようとしてくれる人たちもいる・・・。

「くそ・・・要はホホポだ・・・。こいつをなんとかすれば、俺を尊敬する者たち
の集う場が出来るんだ・・・。」

だが、悪魔にアハは虚仮にされ続けた・・・・。
アハの暗い情念はたぎりつづける・・・・。

752 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/28 22:18
>>748 :しずかなり :さん

そこのところ、せめて、変幻自在 とでも言っていただければ、望外のしあわせ でしたが、(;^_^A アセアセ
冗談は、さておき、HP,少し読ませていただきました。
禅のところを少し、読みました。
あは は 昔、トロツキー信奉者でした。
次は、精神的な共同体のメンバーでした。
そこを出て、禅とであいました。
ですが、人から受ける影響を避けるために、師を、持ちません。
独覚、です。
あなたと、どこも、似てる所はありませんが、後遺症とでも、言えばいいのでしょうか、どこか、残っています。

>>751 :名無しさん@3周年 :さん
例の追っかけ、ギャラリーの ○○○ さんですかね〜、
そんな事に、執着するより、ご自分を 語るのが いいですよ。お互い、やがて、さようなら、しなければならないのですから。それほど残りの時間、無いのですから。こころより、言います。

753 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:33
?ナニ言ってんだかね。

754 :ane:04/04/28 23:28
デッドマンズウォーキングみました。
宗教はどんな派であろうと必要とする人のところに来るものですね。
パッションもみてみたいけどキリストの磔リアルらしいですね;
ダンシンインザダークもこわくてみれません。
ガタカ、未来世紀ブラジル、ミッショントゥマース、ブレードランナー、コンタクト以外に(宇宙=精神世界)に連れってくれる映画どなたか知りませんか?
そういえばスペースカウボーイのラストシーン「FLY ME TO THE MOON」凄く好き。

755 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:47
>>742 あは
天理○に恨みが相当あるようだな

四面楚歌とかいってるから、今の状況かわらないんだyo
敵とみかたか、的と見方ともみれるがね

756 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/29 01:26
>>755 :名無しさん@3周年 :さん
いえいえ、まったく、そんなもの、無いですよ。
ただ、いろんな声が聞こえる段階は、神がなんであるか、この道が、本物か、又偽者か、判断がついてない地点なんですよ。
だから、約1000ぐらいの新興宗教の教祖がいるんですよ。
宗教の教祖を始めるマニアル本もありますしね。
また、新興宗教教団の中の、ちょっと、めはしのきいた幹部が、信者を連れて、独立し、常識外れた規範を持ち出して、それを守れるかどうかを踏み絵にしたりも、しています。
また、芸術の擁護者風のポーズをとったり、ね。
だれが、なにを、どう言っても、いい、分野では、ありますが。

757 :しずかなり:04/04/29 02:39
>>752
>>>748 :しずかなり :さん
>
>そこのところ、せめて、変幻自在 とでも言っていただければ、
>望外のしあわせ でしたが、(;^_^A アセアセ

そうですか(^O^)

>ですが、人から受ける影響を避けるために、師を、持ちません。
>独覚、です。

その理由って本当の理由ですか?
独覚でも全然問題ないと思いますが、
その理由付けのほうが問題あるような気がします。

>あなたと、どこも、似てる所はありませんが、後遺症とでも、言えばいいのでしょうか、
>どこか、残っています。

後遺症って、なんの後遺症?
HPを見た後遺症ですか?
私のレスについて?


758 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 02:44
>>754
イノセンスがお薦めダナ。
その前にTUTAYAで甲殻機動隊の1、2本を見ておくといいかもな。

宗教なんて言う茶番にいつまでもつきあう気のない
次世代の貴兄におすすめの一品だ。(藁

759 :しずかなり:04/04/29 02:49

>ガタカ、未来世紀ブラジル、ミッショントゥマース、ブレードランナー、コンタクト以外に(宇宙=精神世界)に連れってくれる映画どなたか知りませんか?

誰も評価してないと思われるが、
「A.I」がイイッ!!

既存宗教全否定。

ダンサーインザダークはイイッ!!
部屋を暗くしてひとりで見るのが最高!!(^O^)

760 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 03:09
>>759 しずかなり
>ダンサーインザダークはイイッ!!

お前はいい趣味をしている。
たしかにダンサーインザダークもAIもひとりでみるのだ。

761 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/29 03:23
>>757 :しずかなり :さん
独覚、では、いけないんですよ。
これは、ユダヤ教、カソリックの方で言う、罪、にも、あたる、ところです。
ひとは、一人では、無いからです。
それを、ひとり、目覚めていると言うところが、罪 にあたるのです。
師をもたなければ、なりません。
その点、師匠を持っていると言う、ほほぽ、さんのほうが、正しい道を歩んで言えとも言えます。
ですから、どなたを師とあおぐか、めぐりあえるか、大変むずかしいのです。
後遺症、とは、あはの頭の上に、もう一個の頭を、乗せていた時代の後遺症と言う意味です。
セクトの理論を誰よりも早く、鵜呑みにして、そのまんまを、又、他の人にスピーカーとなってしゃべりまくっていた時代のことです。

762 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 03:26
A・Iは一見一般受けを狙ったお涙ちょうだいもののように装っているが
じつは地味な象徴が仕掛けられている。
セールスを考えなければもっといい作品になっただろうにな。

763 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 03:38
ダンサーインザダークはオレのベストワンだ。
あれを超える映画はいまのところ、ない。
一見悲惨なえん罪もののドラマ。
それをミュージカルで補い。
実はとんでもない象徴を、商売抜きでぶち込んでいる。

ビョークも天才だが、監督も天才。

それを怖いだの悲惨だの言っているヤシはアホ。
あのラストシーンは限りなく美しい。

764 :FabBreaks!:04/04/29 07:10

 んじゃ観てみるかな。

>>751さん
>らっぱと仲のいいらしいFabは生暖かいが、どこか自分を馬鹿にしている。

 こらっ。人聞きのわるいこと言わんといてやー。w

 あはさんの一連のレスを眺めていると

 コミュニケーションってなんぢゃらほいっ?

 ってことを考えさせられます。


765 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/29 08:23
自分的には、グリーンマイルがお勧めかな♪

766 :ane:04/04/29 09:46
ありがとうALL(;▽;
イノセンス、か♪
うん、グリーンマイル、A.I いいよね♪
まったり地味系の、奇蹟の輝き、アトランティスのこころ、シティオブエンジェルも意外と好きです。
宇宙モノでガーン&ジーンとしたい気分なんだけど最近は近未来モノが多いですねー.。
そもそも精神世界って映画にしにくいか。宇宙は予算かかりそうだし。
http://www.tsutaya.co.jp/tos/servlet/dirtoppage
カテゴリーもにゃい。


767 :るみうー:04/04/29 11:42
>>746 Hohopoさん
>>750 ヘノ〜マンさん
あと神話に関して思うのは、精神的啓示の他に歴史の事実も孕んでいるんじゃないかなぁということです。
山陰は古代に大陸との交流がさかんだったようですし、出雲神話の場合なにか事実も伝えたいのではとも感じます。

例えると、映画「もののけ姫」は島根県の横田町あたりの山奥が舞台だと思うんですが、
サンとアシタカは実在しなくとも、人間と自然との共存の可否の問いかけと、たたら製鉄の歴史の事実を含んでいると感じます。

でも、彼らが出雲方言で話してたらリアルすぎて神話?にならなかったでしょうね・・・。
サン 「わしゃ人間(ぬんげん)は好かんわ!!」とか、
山犬モロ 「おむぇぁーにサンは救えーだかぇな!!」、、、うーん、聞いてみたいが・・・・。

>>751さん
・・・。ってな感じが私と似ている・・・。w
もしかしたら映画「ファイトクラブ」のような感じの、もう一人のクールな私ですか(笑)

>>754aneさん
『と〜ぉ〜かみ〜えみ〜〜た〜め〜〜♪』これで秒殺。
攻殻機動隊とイノセンスをオススメすます。
Hohopoさんと重なりますが、私はコウモリではありませぬ。
偶然。もしくは必然?
ちなみに、「未知との遭遇」もよかったです。
コミュニケーションには共通言語が必要ということが、よくわかりますた。

関係ない話ですが、ここのスレの共通言語は、なんなのだろう・・・・・。

768 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/29 12:44
aneさん、「アトランティスのこころ」は良い映画ですね。
レクター博士が陰なら、あの映画は陽。
またアンソニーホプキンス自身も不思議体験を結構してると
インタビューで言ってました。

「AI」は、良い映画でしたけど長い映画でしたね。
あの子役は素晴らしい、「シックスセンス」の時も良かった♪
「イノセンス」は、アニメですね。ビデオが出たら借りてみたいな。
アニメと言えば、今日は「アニマトリックス」を借りてきました(笑)

>>767 るみうーさん、神話は確かにそうゆう解釈も出来そうですね。
それが現代ではアニメや映画で象徴を含んだ、宮崎作品などに現れていますね。
「ドラゴンボールZ」も一応、最後は魔人ブウが出てきて更に悪のブウが分裂したり、
しましたが最後は魔人ブウは人間に転生してウーブになりました(笑)
アニメ版では、そこで終わらず新たに「ドラゴンボールGT」として
物語が始まり最後の敵は何とドラゴンボール=神龍=七人の凶龍達でした。

それにしても、方言の「もののけ姫」も観てみたいですね。
でも、字幕が必要になるかもしれません(苦笑)

769 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/29 13:13
>>759 :しずかなりさん
おぉ、いつのまにか、しずかなりさんも乗船してる。
マタリックス号にようこそ、お茶汲みさんが淹れてくれたミルクティーを
一緒にどうぞ、しばらくいついてくだされマセ

>>751 :名無しさん@3周年
ワロタ、下手な映画のストーリーよりオモロカッタ
抜群の構成、想像力です、才能感じる
その抜群のイマジネーションでこのスレ(マトリックス号)そして個性ある
梁山泊みたいな面々の乗員がどこから来て、どこに行くのか?
宗教なんて言う茶番にいつまでもつきあう気のない
次世代を意識するヤシに少しでも役にたてるようなストーリー
書いて下されたら、感謝、感激物ですが・・・セツにキボン

ヒロユキ氏も2チャン訴えられて200万大変でしょうネ
でもこういう良スレもある事も知って欲しいですネ




770 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/29 13:41
>>767 :るみうーさん
マトリックスの赤いドレスを注文するスケベなヤシ、又キヤラが、かぶったと
笑いました。

>>768 :ヘノ〜マンさん
連休用に皆でビデオの情報交換助かりますネ
ヘノーさん小粒作品ですがジェット、リーのワン【ONE】見ましたか?
多次元宇宙がテーマで宇宙の支配者を目指し多次元の自分を
次々殺して力を一つに集約していくストーリーですが
まぁまぁ面白かったです。
それとこれはほほぽさんも見てるんじゃないかナ
惑星ソラリス、リメイク版、その惑星にいった者は皆
自分の潜在意識にあるトラウマが実像となって目の前に
現れ次第に混乱していくという話・・・・
さて ダンサーインザダークとグリーンマイルを借りに行こっと

771 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/29 14:05
>>764 :FabBreaks! :さん
ファブ、さん、また、ファブさんだけに限ることも無いのですが、
ファブさんは、偏食がすぎますね。
昔話に、「ふくみみづきん」と言うのが、有りましたね。
ある老人が、その「ふくみみづきん」をかぶって、森の中へ入って行くと、小鳥たちのさえずりが、人間の言葉となって聞こえてくると、言うものです。
「ふくみみづきん」を、他人の言う事を聞く心と、わかればおのづから(自然と)、あはのこころも、見えし聞こえてもくると思います。
そのためには、他に対して答えを求めていくのではなく、みずからに問いを発していくと言う事を、いま、ここ、から始めなければなりません。
ファブ、さん、のあはにたいする鉄条網が、ある日、あのでっかいカッターで、匍匐前進してきたいち兵士の手で、切り払われる事を夢見ます。
それまで、マタ〜リ、と長い道のりを共に歩いていきましょうね。この提案、前スレでは、禿しく、拒否された事ですが、再度、申してみます。
スル〜、するのは、なんと言えば、わかってくれるのかなぁ〜と考えたりしてると、時間が過ぎてしまって、書かない事が多いせいなんですが。
ブログもチャットも、含めるとかなりの時間が、流れてしまうものですから、(ーー;) ウッ

772 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/29 14:37
>>770 単、直さん、ジェット・リーの「THE ONE」勿論観ました。
平行宇宙の自分との戦いと言うのがまた面白かったですね♪

また、悪のジェットの使う拳法が形意拳で、
善のジェットが使う拳法が八卦掌と言うのも良かったですね。
まあ、ジェット・リーは北派少林拳出身なので少し無理がありましたが(笑)
あとaneさんも御覧になった「大地無限」もお勧めです♪
太極拳の中でも陳一族にしか伝わらなかったとされる、陳式太極拳を
ジェットが使うのがまた無理があるのですが(爆)
多次元宇宙、平行宇宙などの世界観の面白さとマニアックなカンフーも楽しめる。

「惑星ソラリス」も面白そうですね。今度、探して借りてみます♪
この映画についての解説がありました。
「この作品は、スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』(1968)と比肩されるSF映画の傑作で、
アンドレイ・タルコフスキー監督の名を不朽のものにした。
ポーランドのSF作家スタニスラフ・レムのベストセラー長篇「ソラリスの陽のもとに」の映画化であるが、
"未知なるもの"と遭遇して極限状況に置かれた人間の内面に光をあて、
「愛」と「良心」をめぐる道徳・哲学的な問題を提起。
深い洞察と独特の映画表現によって、映像による思弁ともいうべきタルコフスキーの世界を構築している。
そして、これまでのSF映画に見られない新たな地平を拓いた画期的作品として、
多くのファンを今なお魅了し続けているのである。」

それから、今日は「フォーン・ブース」も借りてきました。
http://www.foxjapan.com/movies/phonebooth/index2.html

撮影はたったの10日で完了したと言うのだから凄い(笑)
主役は、最後まで電話ボックスの中から出られないと言うのがまた面白かった♪
これは、結構お勧めです(^^)

773 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :04/04/29 14:39
スマソ、これ↓は「ザ・ワン」についてのコメントです(^^;)

>>多次元宇宙、平行宇宙などの世界観の面白さとマニアックなカンフーも楽しめる。

774 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 15:35
>>767 るみうー
>コミュニケーションには共通言語が
>必要ということが、よくわかりますた。

言語というか、振動だろうな。
同じ波長のもの
あるいは近い波長のものだけが共鳴し合う。
その中にまったく違う波長が混じってもただ素通りされてしまう。
波長を合わせようとする必要もない。
ただ自分と合う波長の世界へ行けばいいだけの事。

こうもりはその世界そのものがどこにもないんだろうがな。(藁

775 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 15:56
おまいらのお薦めはこれで打ち止めか?
あと、題名を忘れたが凶悪犯の心の中に女の精神科医がサイコダイブして
誘拐されたヤシの居所を探す映画があったが面白かったな。
-----------------------------
ガタカ、
未来世紀ブラジル、
ミッショントゥマース、
ブレードランナー、
コンタクト
スペースカウボーイ
イノセンス(劇場)
甲殻機動隊
A.I
ダンサーインザダーク
グリーンマイル
奇蹟の輝き、
アトランティスのこころ、
シティオブエンジェル
未知との遭遇
シックスセンス
ジェット、リーのTHE ONE
惑星ソラリス、リメイク版
-----------------------------
じゃあ、オレはこれを借りてこよう。
グリーンマイル
アトランティスのこころ
惑星ソラリス

776 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:59
アハの言うことは、全て、自分に向けて言っている。
これでファイナルアンサー?

777 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/29 17:16
>>772 :ヘノ〜マンさん  >>775 :Hohopoさん
今ビデオ屋さんでダンサーインザダーク借りてきました。
惑星ソラリスは「ソラリス」という題名でした。SFコーナー(ジヨウジ、クルーニー主演)

イノセンス(劇場)無いといわれた。別のとこさがそ


778 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:33
777ゲッツ、オメ!

779 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/29 17:57
>イノセンス(劇場)無いといわれた
そらないわな。
ロードショーだから映画館へいかなきゃな

780 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/29 18:47
>>776 :名無しさん@3周年 :さん
例の追っかけギャラリーでオタクの○○○さん、でしょうか?(笑)

最終の答えと言うものは、まだまだ、ほど遠い地点ですね。(汗)
今は、この道は間違いが無いと、確信を得ている段階でしょうか。

776、さん
語れば、かなり実力のあるかたと思います。
どちらが先にありがとうと謝意を述べることが出来、こちらから、あちらへと旅立つのかわかりませんが、瑣末な事に怨念を燃やすより、ごじしんの課題を、語り始められては、どうですか?


781 :しずかなり:04/04/29 21:02
>>761
>>>757 :しずかなり :さん
>独覚、では、いけないんですよ。
>これは、ユダヤ教、カソリックの方で言う、罪、にも、あたる、ところです。

何だか、こういう所に既存の組織的宗教への囚われが見えますよ(^O^)

>ひとは、一人では、無いからです。
>それを、ひとり、目覚めていると言うところが、罪 にあたるのです。

「人はひとりではない」ということが
何故「独覚ではいけない」という事の理由になるのか?
分からないです。
そしたら、イエスも、ブッダも罪人ですか?
和尚もクリシュナムルティも?

>師をもたなければ、なりません。
>その点、師匠を持っていると言う、ほほぽ、さんのほうが、正しい道を歩んで言えとも言えます。
>ですから、どなたを師とあおぐか、めぐりあえるか、大変むずかしいのです。

キッパリと、関係ないですよ、そんなこと(^O^)


782 :るみうー:04/04/29 22:56
>>774Hohopoさん
実はね、今日真剣に悩んでたんだ。
女だけのボランティア団体や店の支援を、以前からおっさんらに冷やかされてることが原因だ。
「誰とヤリてぇんだ?」ってな感じでね。確かに俺はスケベ野郎だ。
心の奥底にそれはあると認めている。でも、手を出すつもりは無い。

ただ、自分が魂の奥底からいいと思ってやってることが、
彼女らからすればストーカーまがいではないかと悩んだ。
それに、うわさを気にして不安がっているのではとも。

で、思い切ってさっき彼女らに電話した。
返事はこうだ。
「はぁ?意味がぜんぜんわかりません!何かあったんですか?」
「迷惑ならハッキリと言ってます!!!!心配しないで下さいよ!」
「もしそこで止めたら、みんな噂が本当だったと誤解しますよ!」

完璧に思い過ごしだったよ。余計な空想を勝手にしてただけだったよ。
心で勝手に化け物を産みだして、それにおびえていた。なさけねぇわい。

>ただ自分と合う波長の世界へ行けばいいだけの事。
あんたのコレ、身をもって実感したよ。

それにしても、彼女らはすばらしい。それにひきかえ、あの野郎らはクズだ。
でもクズ連中にも感謝する。彼女らがいかにすばらしいか分かったから。

久しぶりに超本音モードで書いてみました。
Hohopoさん、あなたは超本音、超素直な人ですね。クールです。

783 :るみうー:04/04/29 23:53
(ひとりごと)
師はなにも人間とは限らないと思います。
人は学ぼうと思えばどんなものからも学べると感じます。

784 :FabBreaks!:04/04/29 23:58

 うわぁみんなGWで映画三昧でつか。。。

 ファブにGWはナイッ!!

 働きまくりのロケンローでつ♪

 今日も働いてんねん。

>>767るみうーさん
>関係ない話ですが、ここのスレの共通言語は、なんなのだろう・・・・・。

 いちおー「絶対者ロゴス」という大枠のもとに進行してるとは思うんでつけど(???
 波長が合ったところで生まれるリアルタイムな共通言語を楽しむ場と
 言ったほうがふさわしいのかもしれませんね。

 >>783には劇しく同意でつ♪

>>771あはさん

 へ〜♪あはさんもどうすれば伝わるのか、考えているんだね。

 共に歩くのはいいんだけど、あとに残る不穏な空気は
 どう収拾つけるのかそこがクエスチョン。


785 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/04/29 23:59
>>781 :しずかなり :さん
>既存の組織的宗教への囚われが見えますよ.
僧伽(さんぎゃ)、僧たちの集まり・・・
加わりたいものです。

>そしたら、イエスも、ブッダも罪人ですか?和尚もクリシュナムルティも?

和尚とクリシュナムルティ、以前にググってみましたが、わたくしには、わからない人たちでした。
イエスさん、には父親が神さまとしてありました。ゴータマさんは、神と等しい存在の父がありました。
このことは、各個人が、どうだったと言うのではなく、今も、ユダヤ人にとっても、インド人にとっても、父は神として、子に宗教を教えています。
それは、ジャングルの民の父親が森へ分け入り、その子に、この草は、食べられる。この木の実は毒だ。と、ひとつづつ、教えていくのに似ています。



786 :ane:04/04/30 00:01
みっけ。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/love777/cinema/cinema.html
でも「癒し」じゃなくて「ガーン」・・・美術館って手もあるな

スペースカウボーイはあはさんに♪

787 :単、直 ◆xqlNKJ6FBE :04/04/30 00:30
>>779 :Hohopoさん
クールと褒められた所で横レス御免

777 :単、直
イノセンス(劇場)劇場版と思ったもので・・【汗
それにしても
>イノセンス(劇場)無いといわれた。別のとこさがそ
779 :Hohopoさん
そらないわな。ロードショーだから映画館へいかなきゃな

吉本興行やすし、きよしの、ボケ、つっこみみたいで笑いマスタ

>>778 :名無しさん@3周年さん

どもありがとう、でもせっかくだったらラスベガスの巨大ルーレットで
100万弗当てたいものですナ




788 :FabBreaks!:04/04/30 00:52

 わお♪1000行く前に終わってしまいそー。

 まとめしなきゃ♪ 次スレ立てなきゃ♪

 aneさんバッチリなテーマで映画を紹介しているイイページですね。

 単直さんわんばんこ♪


789 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/30 00:54
みなさま、こむばんわ。
胸の傷が癒えたと見えて
何だか解らないけど、胸からどばーっと出てきて
理由もなく楽しくてしょうがない〜♪

790 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/30 01:02
現在497KB
残り、15KBか。
512KBを超えるともうかけなくなるな。

ま、ロゴスは毎度いつのまにか立っているんだけどな。(藁

791 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/30 01:04
よお、ぺーたー
楽しいついでにペーターが次スレでもたてっか?

792 :ペーター ◆.iPQHfmqsM :04/04/30 01:08
>>791
脳味噌汚染中は思考停止してるから無理〜♪
次はガチンコなスレがいいな〜w
やっぱ、スレの盛り上がりは天然サンとか真性サンがいないとイマイチなり〜♪

793 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/30 01:09
おや、Fabもリアルタイムか?
初スレたてすんのかぁ。

オレは14代目にたてたことあるが散々だったな(藁

794 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/30 01:17
>>782
>Hohopoさん、あなたは超本音、超素直な人ですね。クールです。

素直ってのはよくわからんが、
ここでは本音とネタが7:3ぐらいだな。
リアルで会おうなんてヤシがたまにいるが
そんなことしたら情が入ってしまって
本音でものがいいずらくなるだろ。
なれ合ってくればスレは面白くなくなる。
だからロゴスは本音のガチンコでいいんだよ。

ロゴスもたぶんそれを望んでいる(藁

795 :FabBreaks!:04/04/30 01:18

 うわ〜ん!! スレ立てエラー出ちゃいますた! 初スレ立てなのに(泣

------------------------------------------------------------

        ☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆

           あの子もこの子も
          ロゴスの階梯をあがって
         向かう先はみな同じなのか?

       「在る」とはそーゆーことなのか?
       究極的に「ある」とはどーゆーことか?
       究極的に「ない」とはどーゆーことか?

      そんでわロゴス第二十三章はじまりでつ♪

------------------------------------------------------------

 とゆーわけでジョイフルなペーさんおねがい。w
 とか書いてたら早速無理宣言が。

 ほぽさん、、、(>∀・ ←ウインクのつもりで目で訴えてまつ


796 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/30 01:23
>ファブにGWはナイッ!!

そのかわり夏休みが2ヶ月で
ワイハーのリゾートで夏を過ごすんだろ?(藁

797 :Hohopo ◆mYpUVAGDps :04/04/30 01:32
スレたてのガイドラインがあったな。
この通りにコピペすればいいのか?
これならペーターにでもできるよな(藁
---------【スレタイトル】--------------------
☆ ロゴスと絶対有と絶対無 ☆

---------【ロゴスのテンプレート】ここから↓--------------------

            あの子もこの子も
          ロゴスの階梯をあがって
         向かう先はみな同じなのか?

       「在る」とはそーゆーことなのか?
       究極的に「ある」とはどーゆーことか?
       究極的に「ない」とはどーゆーことか?

      そんでわロゴス第二十三章はじまりでつ♪

【スレのテーマ】
アセンション、時空、次元、ハイヤーセルフ、禅、気功、マントラ、祝詞、言霊
ヨーガ、陰陽、チャクラ、オーラ、チャネリング、ナイトサイエンス、 etc。
現代に残された多くの神秘的道しるべを通じ、魂からモナド、そしてロゴスへと
至る旅をしていくのが目的です。神秘的と感じたこと、日々のできごとなど、
“あなた自身の言葉”で綴ってみてください。

*前スレ*http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076832891/l50
*過去ログリンク集*http://rogos.s49.xrea.com/txt/rog.html
*友好リンク*http://rogos.s49.xrea.com/txt/link.html
*スレたてガイドライン*http://rogos.s49.xrea.com/index.html
*なお、ageて書かれるとスルーされますのでsage進行でお願いします。

-------------ここまで↑----------------

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)