5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

異言や預言を否定することは聖書的か?

1 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:33
聖書にははっきりと

「それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。
異言を話すことも禁じてはいけません。」(1コリ14:39)

とあります。ところが、

「預言など決して求めてはなりません。異言を話すことは断固禁じます。」

と、聖書とは正反対のことを主張するクリスチャンがおられます。

そういう方々は、預言や異言は聖書正典が成立するまでのもので、それ
以降には不要になったと主張しますが、その主張を裏付ける聖書箇所は
ありません。

このように、聖書の他の箇所は受け入れるが、ある箇所については受け
入れない姿勢は聖書的ではないと思いますが、いかがでしょうか?

2 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:36
こういう考え自体聖書的でない、キリスト教的でない。

3 ::04/02/28 18:41
確かに聖書に書かれていても現代では無効になっているものはあります。
例えば、旧約時代のいけにえなどがそうです。

そのように無効になったものについては、聖書ははっきりとそれが無効に
なったことを書いています。

キリストの十字架において一度限り成し遂げられたことなので、もういけに
えをささげる必要がなくなったと書かれています。

「ほかの大祭司たちとは違い、キリストには、まず自分の罪のために、その
次に、民の罪のために毎日いけにえをささげる必要はありません。というの
は、キリストは自分自身をささげ、ただ一度でこのことを成し遂げられたから
です。」(ヘブル
7:27)

このように、明確に聖書に無効になったという記述があれば、聖書に書かれ
ていることでも無効になったものと理解出来ます。

しかし、異言や預言については、それらが無効になったという箇所はありません。

4 ::04/02/28 18:51
預言や異言がやんだとする根拠として以下の箇所が挙げられることがあります。

「愛は決して絶えることがありません。預言の賜物ならばすたれます。異言なら
ばやみます。知識ならばすたれます。というのは、私たちの知っているところは
一部分であり、預言することも一部分だからです。完全なものが現われたら、不
完全なものはすたれます。」(1コリ13:8-10)

この「完全なもの」が聖書正典だと言うのです。

しかし、文脈から、これが終わりの時の完成を示すことは明らかで、それを聖書正
典だとする釈義は福音派の中ですら誤りと認められています(「聖書が教える霊の
戦い」内田和彦著参照)。

5 :名無しさん@3周年:04/02/28 19:54
結局、神の言葉である聖書より、自分たちの伝統や慣習や神学のほうが
大事だということでしょう。

宗教改革は、信仰義認という聖書の教えの回復でした。サタンは聖書の
ある箇所をうまく隠してしまいますが、摂理によって、それは再び明らかに
されます。

異言や預言についても全く同じことが言えます。それらは、サタンによって
隠されてしまい、聖書に書かれているにも関わらず、それらを認めないクリ
スチャンがいます。宗教改革時に反宗教改革の側に立って、信仰義認を否
定した人たちと何も変わらないと思います。

問題なのは、自分たちの伝統や慣習と合致するかどうかではありません。
聖書がそれを教えているかどうかということです。


6 :皇帝ペンギン:04/02/28 20:00
>>5
>自分たちの伝統や慣習や神学

伝統や慣習と神学とは、一緒じゃないぞ。

伝統や慣習は、聖書とはかけ離れたところにある場合が多いが、
神学は、聖書を読んで導き出されるものもある。
早い話が、信仰義認も神学の一つ。

7 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:06
>>6
伝統、慣習、神学が別のものであることには同意。

ただ、ここで問題にしているのは、聖書から一人歩きした
場合の神学のこと。ご理解あれ。

8 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:48
いや、昨日夢の中で、

「預言など決して求めてはなりません。異言を話すことは断固禁じます。」

と、聖書とは別の啓示を受けたもので・・・。







9 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:54
>>8 わらた
面白い!
ものすごく矛盾している

10 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:19
聖書と言うのは易し
異言を言うのは難し

 つまりは、2000年前から神は何も語りかけてないはけはなく
 時代と共に、真理も変わる。現代には現代の聖書を作れ

11 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:27
福音派は、聖書主義と言いながら、異言や預言に関する箇所だけ
は受け入れないんだよね。

聖書主義をきちんとやっていれば、結局聖書に書かれている預言
や異言を認めざるを得なくなるはずなんだけどね。

12 : ◆IbYG6dQTTc :04/02/28 22:55
>>4
それは福音派の中の聖霊運動である第三の波派を、保守的な福音派の立場から非難した本だが、
内田師は聖書信仰の良心的な学者であるために
その箇所をもって異言、預言が聖書の完結によって終わったと言う事ができなかった。



13 : ◆IbYG6dQTTc :04/02/28 23:03
>>1
教会の公の場においては解き明かす者が誰もいないならば、
異言を話すべきでは無いのではないでしょうか。

Tコリント----------------------------------------------------------------
14:27 もし異言を話すのならば、ふたりか、多くても三人で順番に話すべきで、ひとりは解き明かしをしなさい。
14:28 もし解き明かす者がだれもいなければ、教会ではだまっていなさい。自分だけで、神に向かって話しなさい。
14:29 預言する者も、ふたりか三人が話し、ほかの者はそれを吟味しなさい。
14:30 もしも座席に着いている別の人に黙示が与えられたら、先の人は黙りなさい。
------------------------------------------------------------------------

また神の教会での秩序も守らなければならない。
Tコリント------------------------------------------------------
14:39 それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。異言を話すことも禁じてはいけません。
14:40 ただ、すべてのことを適切に、秩序をもって行ないなさい。
-----------------------------------------------------------------

14 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:09
>>12
そのとおりだと思います。

Tコリント13章をもって異言や預言が終わったとする行き過ぎた
解釈を否定した点に内田師の公平さがあると思います。誠実だと
思います。

ただ、そうやって異言や預言が終わったとする箇所がなくなったに
も関わらず、なおそれらを否定し続ける点に不誠実なものを感じます。





15 :エステル ◆pmEtFScXT6 :04/02/28 23:09
>>11
福音派への理解が間違っています。
福音派は、異言や予言を認めないのではなく、それらに頼り過ぎないってことですよ。

それよりも大事なものがあるでしょってこと。こんなことでスレを立てないでください。

16 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:10
>>13
これもその通りです。

一部のペンテコステなどにはこの点で行き過ぎがあると思います。

ただ、だからと言って、異言自体が否定されるわけではありません。

17 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:11
>>15
これは珍しい福音派観でつね。

是非根拠を教えて下さい。

18 :エステル ◆pmEtFScXT6 :04/02/28 23:15
>>17
どこが珍しいのですか?

19 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:21
異言や預言は聖書正典が完成する時までのもので、初代教会には
あったが現代にはない、というのが福音派の立場。

異言や預言は現代にもあるが、頼りすぎてはいけないて、誰が言って
るの?少なくとも、福音派のスタンダードな意見ではないだろうね。

20 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:32
福音派と言っても幅があるから、あれだけど、改革派系の流れ
では確かに>>19の通りだね。

ただ、JEAも聖霊派差別をやっとやめて、カリスマ条項を取り
去ったから、少なくとも現代における異言や預言をかたちの上
では認めたことにはなっている。

でも、個人レベルでは、色々偏見が残っていたりするわけだが。

21 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:54
>>20にあるように>>17,>>20の意見は、時代遅れということになる。。。もちろんこれが正しいかは別にして。。。

22 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:07
大雑把に言えば、JEAは異言や預言の問題で分裂しますた。

異言や預言を本当に認めていれば、分裂する必要などなかった
んだけどね。

23 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:10
因果律は不要って訳だ・・・!

アフォしかおらんな。

自分は特別と思ってんじゃねーのか?(プ

24 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:22
>>23
あんたが一番自分は特別と思っているように見えますが。。。

25 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:25
しかし、ひどいのは、はずれてばかりの予言じゃあねえ。
まあ日本人にまともな預言者は、いないだろう。俺の知る限りは
耳萩原と、かぎぼ愛子とか
 

26 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:38
>>24
 君ほどでは・・・(プゲラ

27 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:40
さあ、良い子は、明日の礼拝に備えて、もう寝ましょう。



28 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:17
>>27
今日だよ。でも同意

>>24は哀れですなあ

29 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:29
予言と預言は違うんだろう?

ところで異言ってのは、自分の知らない言葉が勝手に口からついて
出るってことだよね。この時の人間の意識状態って、聖書でどういう風に
書かれているのかな。トランス状態でなければならないもんだろうか。
それとも明晰に意識を保ちながらでも異言はしゃべれるんだろうか。

30 :名無しさん@3周年:04/02/29 02:52
お答えします。意識はありますし、自分の喋ってる声も聞こえます。
そして異言じゃなくて、意味のある言葉を日本語で喋ってます。
ただ、霊が入ってくるまでの間、葛藤があります。

31 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/29 07:57
あんたらは病気。
教会行くより病院行ってください。

32 :りーず ◆6E.HirEsXA :04/02/29 08:06
>>31
おはようございます!!

33 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:07
>31
福音派の教会で傷ついた気持ちはわかるけど、切捨てはよくないよ。



34 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/29 08:09
私は根っから教団のメソジスト。
福音派なんかとは一切関係ないよ。  >33

35 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:13
>34
ごめんなさい、勘違いでした。
でも、そういう切り捨て方は、あなたの嫌いな〇連と同じじゃ
ないですか?

36 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/29 08:16
集団ヒステリーを集団ヒステリーと指摘することが切り捨てとは
思いませんが....    35

37 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:21
>>36
「あなたは病気だから、教会に来ないで、病院に行きなさい」というのは
差別だと思うし、キリストの福音に反してると思います。
たしかに、熱狂的すぎる教派はいろいろと問題を抱えているけど、どういう
信仰を持とうと自由ではないですか?

38 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/02/29 08:31
信仰というのは熱狂ではなくて、かえって冷静に社会を見つめる眼を
持つようになるはずのものだと思うからだよ。熱狂的な信仰は信仰と
社会とのかかわりを切断し、倒立した世界観の中における自己目的化
した自家中毒的な信仰にはまりこむだけ。    >37

39 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:35
>38
少なくとも旧約の預言者には、原始宗教のシャーママニズムの要素
があったし、忘我状態に陥るほどのトランス状態の中で神の言葉を
語ったと思います。イタコやユタの要素ですよ。
体系化しすぎたせいで、キリスト教はこの要素を失ってしまったんです。
宗教にはこういう要素も必要です。



40 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:36
シャーマニズムです。スマソ。

41 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:52
インドネシアのケチャもこの要素があります。
トランスするので、バリ島では統合失調症の病気が少ないとの
データがあります。病院に行って薬をもらって
脳神経の伝達物質を調整するのと、トランスするのは相互作用で
有効かも知れません。

42 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:54
古代人と違って、先進国の人間は脳の使い方が偏ってるんですよ。
宗教においてもね。

43 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:23
異言をトランス状態などと言っているのは、実際に異言を語ったことのない
人だと思う。

・異言とは、自分の霊で神に話すもの(Tコリ14:2)。

・信じる者一般に与えられるしるしである(マルコ16:17、使徒2:4)。

・異言を話す者はそれによって自分の徳を高めることが出来る(Tコリ14:4)。

・異言の祈りでは、霊は祈るが、知性は実を結ばないので、霊における祈りと
 知性における祈り、また霊における賛美と知性における賛美の両方が必要
 (Tコリ14:14〜15)。

44 :サロメ☆マリア像を砕け!☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/29 09:29
>>38
信仰のない人間が信仰について騙るなんて傲慢です。

45 :サロメ☆マリア像を砕け!☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/29 09:30
あずみのような無神論者がクリスチャンを騙るなんて、ニッキの不敗堕落ぶり
が良く現れてる。

46 :サロメ☆マリア像を砕け!☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/29 09:33
預言とトランスを一緒にしないでくれないかなぁW
シャーマンの体験をひとくくりにする前に、せめて
人類学の文献程度は読もうよ。
体験しろとは言わないからさ、無神論者のリベラルサンたち。

さて出かけよう。リベラルはデモに行くんだろうけど寝WW

47 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:34
黙示録の最後(つまり聖書全体の最後)に
「これに付け加えてはいけない」
と書いてあるから聖書に付け加えるような預言はもう存在しない
みたいな説明を聞いたことがある。


48 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:47
黙示録に付け加えてはならないってことでしょ

49 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:05
異言は、ヘレニズム世界の教会ではじまった。
バッカスの祭り、デルフォイの神託のような、シャーマニズムの宗教文化
のなかで、育った人々が教会に持ち込んだのではと考えています。

50 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:13
黙示録の最後の部分

「私は、この書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これ
につけ加える者があれば、神はこの書に書いてある災害をその人に加え
られる。 また、この預言の書のことばを少しでも取り除く者があれば、神
は、この書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を
取り除かれる。」(22:18-19 )

「この書」とは明らかに黙示録を指している。つまり黙示録の預言は完結し
たものであることだろう。黙示録同様に、他の聖書の巻についても神の言
葉として同じことが言えると考えることも出来ると思う。

ただ、パウロが勧めている預言は、聖書に何かを付け加えるようなものでは
ない。

「ところが預言する者は、徳を高め、勧めをなし、慰めを与えるために、人に
向かって話します。」(Tコリ14:3)

予言のようなものより、他の人を慰め励ますようなものだ。

51 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:17
>>49
異言がヘレニズム世界の教会で始まったとは、大雑把な言い方
でつね。

ペンテコステの時に異言を語りだしたのは、全員ユダヤ人だろ。

それが、後から異邦人にも伝わって行ったのであって、つまり、
ヘレニズム世界の教会に後から伝わったわけで、「異言がヘレニ
ズム世界の教会で始まった」わけでは全然ない。


52 :名無しさん@3周年:04/02/29 21:00
異言まではぎりぎりセーフだけど、外れてばかりの予言は目も当てられない
それと、手かざしで病気を治してみせるのも、真光みたいだし
人バタバタ倒してみせるのはミスターマリックのまねでしね

53 :名無しさん@3周年:04/02/29 21:04
>手かざしで病気を治してみせるのも、真光みたいだし
気孔は、いいよ。


54 :名無しさん@3周年:04/02/29 22:17
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) / <強い電波を探知!
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

 ボン!!  _
  *  /||__|∧
 *;。*.(O´∀`) <壊れちゃった・・・・
  |*( ))  ))つ
 *`ー| | |
  * (__)_)


55 :未熟者:04/02/29 22:29
ミッションスクールに通う中学3年なんですが、今度の期末試験で以下の問題が出題されるということで、答えをどなたか教えていただけないでしょうか。
@イエスに対してなされた最高法院の裁判について、何を裁こうとしたのか。なぜ違法の裁判なのか。
Aピラトは初めはイエスをどうしようとしたか。なぜ十字架刑の判決を出したか。
B十字架刑の罪状書きの内容は何か。それに表されている当時の社会状況はどんなものか。
Cイエスの十字架の死の意味について例を一つあげて説明せよ。
D復活は科学的に証明できない。どのように理解すべきか説明せよ。
Eイエスの復活を証言している歴史的事実について例を一つあげて説明せよ。
F復活にはどんな意味があるか。
Gイエスの昇天にはどんな意味があるか。
以上です。厚かましいとは思いますが、どうかお願いします!!


56 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:03
>>37

教会にも来て欲しいけれど、月曜日には病院にも(念のために)云っておいてね、
って思います。


57 :聖霊派:04/02/29 23:17
異言 預言についてはコリント信徒への手紙にて言及されています。熱心に霊の賜物を求めなさいと
使徒はイエスの名の権威のもと、あらゆる病気を癒せます。現代とて神の霊の働きは変わっていません。
不信仰者はイエスの言葉を否定します。われわれは天地の主イエス・キリストの全権委任大使と同じようなものです。
祈りによって神と接続をし、霊によって神の導きを求めます

預言も賜物の一つとして受け取るべきです。現にエルサレムに預言者が出現すること黙示録に記されています
われらは神の霊感によって歩む道をとめてはならないのです

58 :名無しさん@3周年:04/03/01 00:34
>>55
@〜B マタイ26章を読め。

C エペソ2書を読め。

D 第一コリント15章を読め。

E これは、イエスの死によって力をなくしていた弟子たち
  が、どうしてキリスト教を成立させることが出来たのかを
  考えてみよ。

F 第一コリント15章を読め。

G キリスト教辞典で「昇天」を調べよ。

59 :名無しさん@3周年:04/03/01 07:46
>>37
シャーマニズムやトランス状態は病気じゃないよ。
コンサートに行って、盛り上がりすぎて気絶しちゃうファンと同じ。




60 :名無しさん@3周年:04/03/01 08:00
http://members.jcom.home.ne.jp/sinewaves/gerne_description/trance/

61 :59:04/03/01 08:14
37じゃなくて>>56でした。
あんまり物事を堅苦しく考えすぎないほうがいいよ。
常識的でなければならない。
クリスチャンとはこうあらねばならない。
人間は肉体的にも精神的にも健康でなければならない。etc
あなたからそれを押しつけらる相手も気の毒だけど、最終的に
しんどくなるのはあなたですよ。


62 :名無しさん@3周年:04/03/01 08:24
>>58
我さん!横柄な答え方をするな!

63 :名無しさん@3周年:04/03/01 08:30
>>59 それビョーキだよ

64 :名無しさん@3周年:04/03/01 08:36
>63
>>60を読みなさい。
人間は、理性理性理性、記号化記号化記号化ばかりだと、
バランスを崩します。


65 :名無しさん@3周年:04/03/01 10:21
自分で調べたり考えたりしようとせずに、マルチポストで答えだけ
教えてくれという>>55が、世の中なめてるだけ。

66 :名無しさん@3周年:04/03/01 10:53
予言、威厳は聖書にあるからひていしない。しかし、
俺の予言だとか、おれのいげんにおどろけとか
いうあほなものとは異質だと見ている。

67 :名無しさん@3周年:04/03/02 00:43
「俺の予言(預言?)」なんていうヤシいるのか?

「おれのいげんにおどろけ」なんていうヤシいるのか?




68 :名無しさん@3周年:04/03/02 01:15
ニール・ロナルド・ウォルシュとかかなあ?

69 :名無しさん@3周年:04/03/02 01:52
しかし予言のメカニズムってのは何だろうな。
意味の無い予知とかならたまにあるが。
空腹の時とか。

70 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:00
動物には、帰巣本能とか予知能力とかあったと思う
人間もあって当然。犬なんかなぜか知らないけど家に辿り着けたり
鳥は何千キロって飛んでもまた同じ巣に帰ってきたりするわけで。
予知能力はあるよ。ただ宗教と結びつくと胡散臭い人がいる

71 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:21
予言と預言ぐらい区別しろ!
このヴァカチンが!
わからなきゃ辞書ぐらいひけ!

72 :名無しさん@3周年:04/03/05 01:03
このスレ、意外と伸びないね。

>>1が言ってることで、特に異論はないてことかね。
福音派が噛み付くかと思ったんだが・・・。

73 :名無しさん@3周年:04/03/06 03:12
前ペンテコステ教会で誰か祈ってる時
「パラレロレロ・・」とか言ってたけど、あれが異言ってやつ?
あんな見え見えのウソやって恥ずかしくないの?って思った
他の教会じゃ立派な信者でも異言なんか言わないじゃん
「異言ならば止みます」って聖書にあるじゃん

74 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/06 08:50
>>73
すでに>>4 で著名な福音派神学者の内田和彦師がその聖句をもって、
異言が終焉したといえないと認めていることを書いているではありませんか。
知識はすたれたから神学もしないのですか。そんなことは無いでしょう。

「愛は決して絶えることがありません。預言の賜物ならばすたれます。異言なら
ばやみます。知識ならばすたれます。というのは、私たちの知っているところは
一部分であり、預言することも一部分だからです。完全なものが現われたら、不
完全なものはすたれます。」(1コリント13:8-10)

75 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:28
愛は決して絶えることがありません。

完全なものが現われたら、不完全なものはすたれます。

つまり、教義は進化していくという教えです。

私たちの知っているところは一部分であり

と、従来の教義の不完全性について認めています。

76 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/06 11:43
聖書に書いてある「異言」と、ペンテコステ派の人たちがやってる「異言」
とが同一ものかどうかの保証なんて、何にもないことだし....

77 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:08
>>74
あんた、パウロの文体まねているね。回りくどいよその文体。

78 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:41
文体などまったく本質的な問題ではない。
それより異言がわけのわからない言葉だと思われている方が、問題だ。
異言はモノノケに取り憑かれてわめく戯言ではない。
自分の中の神の王国にアクセスした時、世俗の常識や利己的な発想を
打ち破ってまっすぐに神の発想で物事が言えるとき、それが異言と呼ばれる。

79 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:54
>>78
そうですね。聖書にある通りです。

「異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです。
というのは、だれも聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです。」
(1コリ14:2 )

異言とは自分の霊で神に向かって奥義を話すものです。
こんな祝福があるのに、これを知らないクリスチャンは、もったいないこと
をしていると思います。



80 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:52
でもペンテコステ教会の人がやってるのはうそだよねー
もしうそで「異言」とか言ってたとしたら凄く悪いことしてると思うんだけど

81 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:14
>>80
ペンテコステ教会の異言が嘘だとおっしゃる理由は何ですか?

もし彼らが本当に聖霊によって本物の異言を話しているとしたら、
それを嘘だと言うことは、冒涜になります。

82 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:56
そんな結構な言葉なら、まずイエスさまがお語りになってるはずだろ
イエスさまが父なる神様の証をするのに、そんなにハラホロヒレハレモノノケクネクネ
なんてお語りになったか?いつもむしろ相手にあわせて、ひとりでも
多くわかる、救われるようにお話になったんじゃなかったっけ
わけくそわからん音の羅列に本当も嘘もあるかよ

83 :名無しさん@3周年:04/03/08 01:24
聖書よりご自分の思いの方を上に置く方のようですね。
聖書ははっきりと異言について教えていますよ。

聖書のある部分は喜んで受け入れるが、他の部分は受け
入れない姿勢には大変問題があると思います。

パウロは、

「私は、あなたがたのだれよりも多くの異言を話すことを神
に感謝しています」(1コリ14:18)

と書いています。

福音書は受け入れるが、パウロ書簡は受けれないという
ことでしたら、それはもはやキリスト教ではなくなってしまいま
すね。

84 :名無しさん@3周年:04/03/08 01:29
 異言って、元からできるわけでもない外国をなぜか話している、という
状態だろ。ハラホレヒレハレなんてのが異言だなんて、笑っちゃうぜ。

 異言はあるところにはあるかもしれんが、ペンテコステ派のアレがそうだ、
なんて素直に受け入れるかねる。

85 :名無しさん@3周年:04/03/08 01:30
 ・・・とと、コピペをしくじったぜぃ。

 異言って、元からできるわけでもない外国語をなぜか話している、という
状態だろ。ハラホレヒレハレなんてのが異言だなんて、笑っちゃうぜ。

 異言はあるところにはあるかもしれんが、ペンテコステ派のアレがそうだ、
なんて素直には受け入れかねる。

86 :名無しさん@3周年:04/03/08 07:58
福音書は受け入れるが、パウロ書簡は受けれないという
ことでしたら、それはもはやキリスト教ではなくなってしまいま
すね。



??/??/??/??/??/??/
それは違うと思います。パウロは間違ったとのことw
神様から直接お言葉を頂いておりますが。
特に同性愛者に関しての彼の記述は間違っております。

87 :名無しさん@3周年:04/03/08 09:36
>>71
意識しようがしまいが基本的に同じだよ。全てどこかから与えられているわけだから。
問題はどこから来ている力かでしょ。

88 :名無しさん@3周年:04/03/08 09:43
タモリの四カ国語麻雀は異言だよな。

89 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:18
使徒宣教のおはたらきとおめーらの世迷いごとのあいだに
なにか関係があるとでもw?

90 :名無しさん@3周年:04/03/08 13:59
世迷いごとて?新すぃ日本語でつか?

91 :名無しさん@3周年:04/03/08 14:50
>>85
ペンテコステの時も本物の異言について、人々はそのように言った。

「人々はみな、驚き惑って、互いに『いったいこれはどうしたことか。』と言った。
しかし、ほかに『彼らは甘いぶどう酒に酔っているのだ。』と言ってあざける者
たちもいた。」(使徒2:12-13)

本物の異言も酔っ払いのたわごとのように聞こえるようだぞ。

92 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:51
>>91
>『彼らは甘いぶどう酒に酔っているのだ。』

聞いて理解した人々が「この人たちは、我らの言葉で話しているが、こ
れはどうしたことか」と戸惑っているのを指して、「彼らは酔っている
のだ」と言ったのかも知れないぞ。
注解によれば、70ヶ国語(方言含む)で喋っているように聞こえたそう
だから、例えて言えば、江戸弁と薩摩弁と津軽弁が同時に耳に入ってく
るようなもので、理解できる人は驚くわな。
逆に、70ヶ国の埒外にいる人は、何言ってるのか分かりゃしない。
ギリシャ語原典を理解できる使徒、"酔っている"が原典では誰にかかる
のか説明キボン。

93 :名無しさん@3周年:04/03/08 19:16
>>91
あんなものは「はらほれひれ」言ってるだけだと、本物の異言を語る
者たちも言われたわけだね。

ここにカキコしているヤシらが、本物の異言聞いても、世迷いごとだ
とかはらほれひれ言ってるだけだとか言うだろうね。

94 :名無しさん@3周年:04/03/08 22:15
>>92
私は原典で読めますが、

"酔っている"が原典では誰にかかるのか説明キボン

の意味がわからない。

95 :名無しさん@3周年:04/03/08 22:43
全世界への福音伝道をシンボリックに表現したくて、異言という手段で栄光
を示されたのだろうけれど、他に方法はなかったのか問い詰めたい>主

>>94
いやね、周囲の人間が、使徒たちが酔っていると言ったのか、周りで驚いて
いる人達に、お前ら酔ってませんか?と言ったのか、どちらにも解釈できる
けれど、原典ならはっきりしてるんじゃないかと思って。

96 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:46
 なんのことはない、イゲンを録音して「コレ何語?」と聴いて回れば
いいんだろ。然るべきスジに。

97 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/08 23:47
>>96
ペンサコーラ リバイバルで日本語ををまったく知らない人が、
日本語の異言で預言が与えられたことがあったそうだ。
これは日本から参加した人が確認している。



98 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/08 23:49
これは>>97もちろん、アメリカのフロリダ州ペンサコーラでの話。
聖霊様が臨在され、聖霊の雨が激しく降ったと言う。

http://www2c.airnet.ne.jp/shin-jus/BROWNS/brownsB.htm

99 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:52
>>97
そういう証言は色々あるが、まあ信じないヤシは何言っても
信じないだろうね。

100 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/08 23:54
>>99
使徒の働きに書いてある通りペンテコステの日に実際に目撃した人たちでさえ、
酒に酔っているのかと思った。






101 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:59
>>100
そういうことだね。

異言の賛美など本当に美しいものなのにね。(歌っている人にもよるが。)

異言が嫌な人は、異言が聖書に書いてあっても、結局嫌なものは嫌なだけ
なんだよね。それこそ、聖霊によらなければ決して受け入れることは出来な
いようです。

102 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:59


現代の雅楽が
中国から渡来した「雅楽」と同じだ、とは言えない。

同様に
現代の「異言」が
聖書の異言と同じ、なのだろうか?

真言密教でも「異言」と思われるもの
多数あり




103 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:03

101さん

断定的で嫌味ですな。
聖霊によるかどうか、
「そのとおりかどうか、熱心に聖書を調べ」てみてはいかがです?




104 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 00:05
>>101
保守的な福音派のように頭から否定するのではなくて、
聖書的な異言や預言がどういうものか、考えてほしいと思います。
福音派のクリスチャンで新生、聖化における聖霊様の働きを否定する人などいないのに、
異言や預言に対するアレルギーがあり、福音派と聖霊派の一致とリバイバルを妨げていることを
悲しく思います。
>>102
真言密教などで「異言」といわれるものや、お経を唱えているときになる状態は、
悪霊による異言の真似である、と、仏教を研究している福音派の先生から聞きました。
偽札があるのは本物があるからです。本物がなければ偽札も作れない。



105 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:08
 異言はあるところにはある、と、アレがそうだ、とはまったく別次元。
ペンテは胡散臭い。

106 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 00:12
福音自由教会牧師、宣教師、宣教師訓練センター所長の奥山実師が言われていますが、
いまはヨエル書の「後の雨」の時なのです。
・『悪霊を追い出せ!』by奥山実師 マルコーシュ・パブリケーション社
ですからイエス・キリストの再臨が近づいたいま、
聖霊様の激しい雨の注ぎがあるとは、聖書からいえる事です。





107 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:40
>>106
「元」福音自由教会牧師ですね。

108 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 00:44
>>107
牧会はされていないが、教会籍は今も福音自由教会だと聞いた。
内田和彦先生とかなり聖霊論が違うことも聞いている。


109 :193:04/03/09 00:48
問:原罪は存在すると聖書辞書に書いてあるぜ。処女生殖してもイエスの肉体はマリヤの形質をすべて受けてるよ。
イエスは霊だけ神なんでしょう。肉においては人間だったんだから原罪はあるよね。
イエスが人として原罪をもってちゃいけないんでしょうか。
マリヤという人は原罪をもってたようですがその人から生まれたのならやはりイエスは原罪を持ってたんですよね。

110 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 00:50
>>109 はい。別のスレでこたえた。
まず、私は罪人であり、イエス・キリストの救いを必要としています。
私はイエス・キリストを救い主、主と信じ、告白し、洗礼を受けました。
この方イエス・キリストの他に救いはありません。
イエス・キリストは罪の身代わりとして死んでくださり、よみがえられました。
もし、このお方イエス・キリストに罪があったならば、
罪の身代わりとして死なれることも、復活されることもありません。
キリスト教信仰のすべてがむなしくなります。
しかし、そうではありません。
イエス・キリストは唯一、まことの神、罪無き完全な人であられます。
このお方が罪の身代わりとして、死んでくださり、
救いの御業を成就されました。



111 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:04
>>108
そうですか、奥山実師も内田和彦師も福音自由とは面白いですね。

お二人とも聖書を誤りない神の言葉と信ずる保守的な聖書観という
ことでは同じなんだけどね。

奥山師の方が、ラディカルな聖書主義という感じですね。

内田師は、聖書主義と言いながら、実はこっそりカルヴァン主義を取
り入れてるんだよね。どうしても神学のバイアスを感じます。

112 :193:04/03/09 01:06
>>110じゃあきくが、このレスはどうなんだ?あんたの仲間だろう?

288 名前:ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/03/09 00:58
>>285
「原罪」というのは想像の産物。そこを理解しなくてはいけませんよ。       

113 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:07
別スレのことでは別スレでやってくれませんか?

114 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 01:09
>>112
その人はリベラル派、多元主義、エキュメニカル、ネオユニバーサリズムの異端です。
この発言を見ても明らかです。
このように彼はイエス・キリストの十字架の福音無しでも救われると称する異端です。
気をつけてください。彼はキリストを冒涜しています。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072530171/280
280 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :03/12/29 10:12
「福音を聞いたか聞かないか関係なく、罪人は滅びる」その通りでしょう。
そこから、次に何が導き出されるか予想できないのですかね?
「福音を聞いたか聞かないか関係なく、真実を求めて神に認められる人生を送ったものは救われる」
こういうことです。それは「セカンドチャンス」などではありません。
-//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


115 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:10
>>112

罪なんてものは存在しないよ。今は21世紀だよ。古代人か?w

116 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 01:11
>>115
罪が無いと言うのは異端の主張です。
ヨハンは>>114の発言でもわかるように救いにイエス様を必要ないとする異端です。


117 :193:04/03/09 01:42
>>114
回答ありがとう。ヨハンという人物は誰?クリスチャンなんだろう?
なぜ聖書辞典と反対のことを書くんだろう。わかっててしてるのかな。
俺の質問に答えられないからかな。

118 :名無しさん@3周年:04/03/09 02:36
異言は今の時代に絶対ないとは言わないけどペンテのは怪しいと思った
ペンテでは異言の解き明かしはしてる?
なぜ他の教会ではないの?

119 :エステル ◆njG8BYqcA. :04/03/09 13:26
>>117
行くべきところへ行きなさい。あなたの来る場所はここではありません。

120 :名無しさん@3周年:04/03/09 18:05
「お前はどこから来た。」
「地上を巡回しておりました。ほうぼうを歩きまわっていました」
とサタンは答えた。

121 :はち ◆cplnFO9T0I :04/03/09 20:43
>>119 質問です。

イスラム教の神は旧約聖書の神ですよね。
アラム語でイエスは神を「エリ」と呼びましたよね。
これはエロヒムですが、アラム語から分かれたアラビや語では「アラー」と発音しますよね。
エロヒム=エリ=アラーですよね。
イスラム教徒は創造の神を信じてるのですから救われるんじゃないの?
神は全能ですから、これで救えなかったら旧約の神は神ではないですよね。
ユダヤ教徒は旧約の律法で救われましたよね。エリヤは旧約を守って死なずに天に昇ったんですよね。
旧約でも救われるんならイスラム教でも救われるじゃない。
なぜ、同じ神を崇拝しているのに、イエスによらなければ地獄に行くとか嘘つくの?

お答えください。

122 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:39
どうしてあからさまなスレ違いがばかり来るの?

>>121
もまえ、それは、異言や預言と全然関係ないだろ。

123 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:45
>>121  122は誤爆ですよ、質問スレでやってるわだいの

124 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:07
キリスト教の言うことはイエスが聞いたら吹き出す事ばかりだな。
その異常な狭量さがキリスト教の限界だよ。

125 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 22:50
>>111
カルヴィン主義は啓示の完結性を強調して、
預言も異言もうなくなったとするために、
そうなるのでしょう。


126 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 22:55
>>117
クリスチャンは自分が罪人であることを認め、
イエス・キリストを救い主、主と心にお迎えした、
聖霊によって新生した者です。

その人の罵詈雑言やイエス・キリスト無しでも救われるという主張からは、
キリスト者としての片鱗も見えません。
>>119
あなたも福音派というならその人に加担して罪を犯さないで下さい。


127 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:59
>>125
そういうことですね。行き過ぎた聖書主義だと思います。

聖書の啓示に反しない範囲での預言はありうるのに、
預言と言うと、すぐに聖書以外の啓示と決め付けてしまう
のは、カルヴァン主義の弊害ですね。

そもそも、パウロが勧めている預言は、慰め励まして互い
の徳を高め合うためのものだから、聖書とは別の新しい啓
示をするという性質のものではないんですけどね。

パウロはテモテに書いていますね。

「私の子テモテよ。以前あなたについてなされた預言に従っ
て、私はあなたにこの命令をゆだねます。それは、あなたが
あの預言によって、信仰と正しい良心を保ち、勇敢に戦い抜
くためです。」(1テモ1:18)


128 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/09 23:11
>>127
カルヴィン主義神学は神学としてはよく完備されていて、
異端、リベラル、カトリック、エキュメニカルや、
一部ペンテコステ、カリスマの行き過ぎについては今も有効だと思います。

しかし、聖書よりも自分の神学体系を信頼するようでは本末転倒といったところでしょう。
神学も異端との戦いやキリスト教の歴史の中で、聖書から導き出されたものだからです。

>パウロが勧めている預言は、慰め励まして互い
>の徳を高め合うためのものだから、聖書とは別の新しい啓
>示をするという性質のものではないんですけどね。

そうですよね。そういった点でも保守的な福音派の誤解が取れればいいのですが。



129 :127:04/03/10 00:20
>>128
当方、もともと生粋の福音派でして、現代において異言を語る
のは、異端だと考えて来ました。

しかし、聖書をよく調べてみますと、異言や預言は聖書正典が
完成した後にはなくなってしまうと予告している聖書箇所は皆
無だということがわかりました。

そうして、導かれて聖霊のバプテスマを受け、異言を与えられ
ています。今では、やはり異言を与えられた兄弟姉妹との祈り
の交わりに本当に深い喜びを感じています。(当方、相変わら
ず、福音派に属していますが。)

130 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/10 00:32
>>129
私も聖霊派の集会に行ったりしているけれど、
福音派の教会員です。

131 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:32
>>1 死刑!!   _ノ~〈         、-――''7  _ノ~〈       .、-――''7
          ∠   :'i      ,∠、   :::イ .∠   :'i     ∠、   ::::イ
          /ii )  ::::|     /死_)   ':| /ii )  ::::|    ./死_)   ':::|
          | ̄=- ::::|   ./ ̄    :::::::| | ̄=- ::::|   / ̄    :::::::|
          (_    :::::|  ./ ‐=-   :::::::| (    ::::|  / ‐=-   :::::::|
         入.......::::::ノノ __人      :::人 入.......::::::ノノ _人      :::人
       / ::::ハ;;;;:::: __/  ハ;;;;;;;;;;;:.::::::::::::ノマ__::ハ;;::::  _/ ハ;;;;;;;;;;;:.:::::::::::ノマ_
     ∩/:..\ 'i   /:7.| i' i;;:::::::::::::::∩:::::::::::::\,   /:7.| i' i.;;;:::::::::::::::::::::::::::\
  t----ゝ\-=t‐y-v⌒\'iヽ\ t-----ゝ\-=t‐y''V⌒\iヽ .\___、-‐':::::::::::::::::::ヽ
   ̄ ̄Tニニマ  |...|::...|::.:.:::入 \\ ̄ ̄Tニニマ  |...|::...|:::.:.:::入 \\;;;;;;;;;;;;;;/ ....;;;;;;;;;入
     Y'ツ'___,イ :|::::ノ::/::....\∩:::::::::: 'Y⊇__,.イ :|::::ノ:::/::::::\∩   .......:::::;;;;;;;;;;;;;:;;;;)
       ̄ T:::|:::ノ::;;イ t―--‐' \==ニ二T::::/:::ノ:::;;イ t―--‐' \==ニ二7:: ̄'':;;T
     /  〈::ノ;;∠/ ,ヘ ̄て__  .::| ヽ   .|;;ノ;;∠/ ,ベ . ̄て__  .:::| ヽ  'i,\ ..:;ノ
     |    ̄ / /i \  [_;;;;;| l :::::i::::  ̄/ /i \  [_;;;;;;;| l :::::i::::::::::;;/
     'i ニニ=. | i' '  ‐‐-===T7 |: ::ノ::::::::;;;| i' '   ‐‐-===T7 |: ::ノ::::::::;/
      \    'i         レ;;;;ノ;;∠;;;;;;;;/.'i,           レ;;;;ノ;;∠;;;;;;;;ノ
       \   \ 二ニ=-   ̄ ̄   \  \ 二ニ=-    ̄ ̄  \
         >/  \.......  ノ /    ..:::.ハ  \.......  ノ /    ...ハ
        (      .\;;;;;;i'::::/    ...::ノ;;;;;)   \;;;;;;i'::::/    ::::ノ;;;;;)


132 :127:04/03/10 01:09
>>130 これは奇遇(?)です。

福音派の中で異言や預言の恵みを間かち合うのは
非常に難しいですね。

まわりには、あなたのような方はおられますか?
それとも、なかなか受け入れられず、難しさを感じて
おられるでしょうか?

133 :名無しさん@3周年:04/03/10 02:22
クリに憑くのが聖霊だなんて誰が決めるんだよ。
本当甘っちょろいな。
聖書はキリスト編集ですか?
あなたがたはパウロ教。

134 :名無しさん@3周年:04/03/10 04:01
まったくクリだから救われてると言う言い方も
そろそろ辞めよう。クリだって馬鹿は死ぬまで馬鹿だし
レロレロもくだらない

135 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:55
>>130
また腹話術してるのか? ところで、創価学会でも異言はあるのか?

136 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/10 22:36
>>135
「日本のカトリックの中には、阿含宗の信者と共に瞑想修行に励ん」だ者がいるといいますが、
仏教において「異言」があるとすれば悪霊によるものです。
ですから、包括主義のカトリックのように阿含宗や創価学会など仏教と交わることは危険です。
第二バチカン以降のローマ・カトリック教会はカール・ラーナーの包括主義をとっているために、
そのような発想が生まれるのでしょう。しかし、仏教には救いなどありません。

『ニューエイジムーブメントの危険』by尾形守 第三章-宗教的多元主義とニューエイジ-
「包括主義」p250
「ローマ・カトリックは、第二バチカン公会議後の新しい方向付けとして、
カール・ラーナーを指導的神学者とする包括主義の流れを採用してきている」
p252「日本のカトリックの中には、阿含宗の信者と共に瞑想修行に励んだこともあったという。
包括主義は多元主義でもそうであるが、霊的世界の現状認識に乏しいと言える。
異教との対話を強調する包括主義は、多元主義よりも危険は少ないと入っても、
異教に顕著に働く悪霊の存在を信仰の目をもって捉えていないと、
他宗教との行き過ぎた交流によって悪霊との交流に道を開いてしまう結果になってしまうのである。」


137 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:38
>>136
その通りなんだろうが、仏教をやっている人に対する配慮と言うか
敬意が感じられないでつね。残念。


138 :名無しさん@3周年:04/03/11 09:39
>>137
そうかだから。

139 :名無しさん@3周年:04/03/11 10:08
「阿含宗や創価学会など仏教」て、おいおい、こんな
のただの新興宗教だろ。

統一協会やエホバの証人などキリスト教と言っている
ようなもの。

140 :名無しさん@3周年:04/03/11 13:37
仏教における瞑想は純粋に自分の呼吸と自己意識のみに立脚しており、
聖典や礼拝儀礼は形式的・付帯的なものに過ぎず、はっきり言えば
無くても構わない。伝統にも権威にも依らず、およそ意識をもって生きて
いる人間が真理を見出すという普遍的な現象。

対してキリスト教における瞑想は聖書という外的事物、その権威に立脚
しており、それを受け入れるものだけ(つまり信者さん)だけのもの。
神を信じてる人が瞑想によって神を見ようというのだから、トートロジー的
であって何ら本源的なものではない。

仏教の瞑想者とキリスト教の瞑想者、目を閉じて坐っている姿は似ていても、
全く異なるものである。

141 :名無しさん@3周年:04/03/11 14:49
真如苑の異言は教祖が傾倒していたキリスト教で学んだ技術です。
異言に関しては、真如苑はキリスト教の憑依と同等のものです。

142 :イエス:04/03/11 14:53
俺はとにかく、異言なんてしらん。そんな言葉使った事がない。

143 :名無しさん@3周年:04/03/11 15:11
「わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、
みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいます
わが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。

その日には、多くの者が、わたしにむかって
『主よ、主よ、わたしたちはあなたの名によって
預言したではありませんか。またあなたの名によって
悪霊を追い出し、あなたの名によって
多くの力あるわざを行ったではありませんか』
と言うであろう。そのとき、わたしは彼らにはっきり、こう言おう、
『あなたがたを全く知らない。不法を働く者どもよ、行ってしまえ』。」(マタ)


このように、たとえ「主よ」と言って、預言のわざを行ったとしても、
「その日」に罪を悔い改めてない者は締め出される。
つまりキリストの名で預言などを行う者が必ずしも救われているわけではない。
それはキリストと関係ない偽物の預言、不法の働きだ。

が、悔い改めた後にその名によって預言、除霊などをやった場合には、
「全く知らない」と言われたりしないと思われる。

144 :イエス:04/03/11 15:13
いや、おまえのこと、全く知らない。あっち側へ並べや

145 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:35
↑つまらん

146 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:51
聖霊派じゃないけど時々異言でます。
自分でなにいってるかわかりません&異言出すと肩こりとれてうまー。
 でも異言出すのこらえて他の仕事するとはかどるんだよ。
なのでぷらまいぜろといううわさ。

預言もあたるけど自分のことはわからんのであんまり&てか誰でもわかる
よな米ドル対円相場の高低なんてな。というわけでドル買いはあまりおすすめできない。

147 :名無しさん@3周年:04/03/13 16:11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

福音派・聖霊派を甘くみてるお馬鹿くんたち。
煽り・荒らしに日頃からごくろ〜さま。
あなた方を主がよくよく吟味されますようにお祈りいたします。

表面的に行いを正したところで意味はない。
主はあなた方の髪の毛一本をもたがわず数えておられ、
主のまえにはあなた方の心のうちもすべてあきらかなり、
そのはかりごとを御心によりてお裁きになられますように。
お祈りいたします、アーメン。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


148 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:44
日本福音同盟が福音派というのは、わかったが、
聖霊派とかカリスマ派の連盟みたいなのはあるのかな。

149 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 14:46
>>148
NRA日本リバイバル同盟。

関係ないけれどいまNHKの心の時代で『ゴート語訳聖書』を放送していて、
涙が出てきた。ナチス・ドイツの罪を告白して祈ったというシーンがあった。

150 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 14:48
>>132
私の周りの福音派はそれほど聖霊派に対して否定的な人はいなかった。
だから一切認めない人がいると聞いて驚く。





151 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:50
サロメが出没すると、なぜか◆IbYG6dQTTcも出てくるw

152 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 14:51
ドイツ文学者小塩節は牧師の子供だそうだ。


153 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 14:51
>>151
日曜の午後に何を言っている。

154 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 14:54
見ながら私もドイツに行きたくなった。
ドイツは旅行で一回行ったことしかない。


155 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:07
ドイツ神学嫌いなんだよな

逝って宣教したら(ニヤニヤ

英語はわりかし通じるからな

もっとも我氏みたいに言い負かされて
尻尾丸めて逃げ帰るのがオチかもな(ゲラゲラ

156 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 15:18
>>155
シュライエルマッハーや高等批評を取り入れた所謂リベラル神学はキリスト教ではない。
彼らは処女降誕ではなく、復活、昇天、再臨されない「人間イエス」をでっち上げた。

オーストリアで英語の文法間違えたら訂正された。
ドイツ語圏でも普通に英語は通じる。

157 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/14 15:25
>>155
ドイツに福音的なキリスト教会が残っていないわけではない。
ローザンヌ誓約 ドイツ語
Die Lausanner Verpflichtung
http://www.gospelcom.net/lcwe/german/gercove.html

マリア福音姉妹会
http://www.kanaan.org/main_frames.htm


158 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:39
神の勧告に聞き従うのであれば、学識のあることはよいことである。

159 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:56
>>157
テゼー共同体とかも結構おすすめ。
旋律が美しいね。同じ旋律と歌詞を繰り返すから
ある種のトランス状態を作り出せる。
黙想もいい。

160 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:28
>>149

NBA紹介サンクス。マリア福音姉妹会は好きなんですが、福音的とはどういう意味ですか。


161 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:32
悪霊追い出しが出来るのは、福音派くらいと聞いたことがありますが、聖霊派・カリスマ派はどうなんでしょうか。
また、癒しについてはどうですか。

162 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:55
悪霊追い出しなら仏教でも神道でも

163 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:39
>>161
逆だろ。悪霊追い出しや癒しを強調するのが、聖霊派。
福音派はそれに批判的。

(こんなこと、ちょっとググればすぐわかるだろ。)

164 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/15 23:43
>>159
ありがとう。調べてみます。
>>160
聖書のみことばに立ち、十字架の福音をまっすぐに述べ伝える信仰です。
>>161 >>163
著名な福音自由教会牧師、宣教師であった奥山実先生が書かれた
『悪霊を追い出せ!』マルコーシュ・パブリケーション社を読んでください。
奥山師は福音派の宣教師として赴いたインドネシアにおいて、
従来の保守的な福音派神学の限界に気づき、主によって目が開かれました。



165 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/15 23:49
>>163
福音派がよく使う『聖歌』の裏表紙には、
ホーリネスの強調点であった四重の福音「新生、聖化、神癒、再臨」があり、
必ずしも、癒しや悪霊追い出しに否定的ともいえない。
第三の波派はあくまで福音派の中からはじまったのだ。
もちろん、御業をなされるのは聖霊様であって、なんら人為的なものではない。



166 :名無しさん@3周年:04/03/16 11:31
おくやまはいげんよげんは今はないという進学だったから
体験して驚いて、とりつかれただけ。聖書に書いてあることを
そのまま信じないで、ああだこうだいってるから、驚く。
あずみさんもいっかいインドネシアにいって祈ってもらったら
本当の神様のことがわかる。

167 :名無しさん@3周年:04/03/16 11:38
インドネシアは悪魔払いで有名だよな
あずみもインドネシアで福音派の魔術師に御払いしてもらったほうが
いいだって(げらげら

168 :名無しさん@3周年:04/03/16 12:29
もまえら、あずみを呼ぶなよ、こら。

169 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/16 15:31
だれか呼んだ?

170 :名無しさん@3周年:04/03/16 16:01
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!







と、一応乗ってやるよ。インドネシアに逝ってよし。

171 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:00
レスども。みなさんは、自分がもし悪霊に憑かれたと思ったら、行くのは、福音派ですか、聖霊派ですか。
実際見た話などあると嬉しいです。

172 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:20
>>171
カトリック教会です。

173 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:21
★誠成公倫って知ってます?Part.8★

485 :名無しさん@3周年 :04/03/16 12:03
ある信者の男と恋愛関係になったんです。
で、ご縁の反応を取ろうと思って「この方とのご縁はどうでしょうか?」
と質問しました。
受付け様が目を通し、信者同士は一緒に反応を取らなくてはならないのです。
と言われ、追い返されました。
1週間後「信者では無いのですがこの方とのご縁はどうですか?」と
尋ねました
受付けで確認され、予約日に反応をもらいました
「どうしてこんな人と結婚したいのです?両親に反抗してるからこんな人に
心が惹かれるのですよ!このご縁は駄目です」と言われました。
その晩彼に電話して彼にこの事を話したら「じゃあ2人で反応とってみようよ」と
言われ、数日後2人で質問をしました。
「どうぞ。いいご縁ですよ。」と返ってきました。
彼は大喜びでしたが、私は会場に対して不信感が沸々と・・・

でも、彼に押されて結婚しました。
2人の子供に恵まれ幸せですが、最初の反応を信じ切って別れていたら
今の幸せはなかったんだろうと思うとゾッとします。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071846047/485

阪急西北、JR西宮、阪神甲子園からバス出てます見に来てね

174 :名無しさん@3周年:04/03/17 14:17
>>171
だ・か・ら、スレをよく読めよ。聖霊派に決まってるだろ。

175 :名無しさん@3周年:04/03/17 22:50
政令派って、
日本にはどれくらい居ますか?

176 :名無しさん@3周年:04/03/17 22:55
あうあう

177 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/18 01:09
おお、神よ。主よ! ハレルヤ!
ブルブルブルブル アウアウアウアウ
バタン!(人が倒れた音)

「おーい、大変だ。救急車!」

178 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 01:39
>>175
来るべきリバイバルの時に主から祝福され、教会が成長するのは、
実質,聖霊派と聖霊様の働きにオープンな福音派になるでしょう。

みことばを指し引くリベラルや、ある種のかたくなな人たちは、
聖霊様の働きを妨げてしまう。







179 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 01:41
聖霊様の働きを妨害せずにあるべき。

主イエスが言われました。「風は思いのままに吹く」と。
この風とは聖霊様です。




180 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 01:41
『We STAND』(レインボーミュージック)より byリラ
♪わたしたちのこの口は けがれているけど
どうか主がこれをきよめて さんびを与えてください。
偉大なあなたの御名が 天でも地でもあがめられ
主の栄光だけが光り輝くように
あなたのその御名はとこしえまでも たたえられましょう。
私も主をしたいながら 御名をたたえて歌います
-------------------------------------------------------


181 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 01:52
♪注ぎたまえ 主よ 恵みとあわれみを
天が開くため祈る聖霊の力を
主の御霊よ ふれたまえ  わが心に 主の教会に
雨を降らせ リバイバルを きたらせたまえ この地の上に

♪受ける価値なきわれら 御前に進み祈る  
ああ栄光のみわざ 見させたまえ
主の御霊よ ふれたまえ わが心に 主の教会に
雨を降らせ リバイバルを  きたらせたまえ この地の上に


182 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 02:03
♪パワー オブ ユア ラブ
1.わが心 つくり変えたまえ  あふれでる恵みの中で
  わが弱さ 取り去りたまえ 力強い あなたの愛で

2.その御顔あらわしたまえ   わが内に おられる主よ
  わが思い みこころの中に 日々つくり変えて あなたの愛で

みそばに抱きよせたまえ あなたの愛の中
 わしのように わたしはのぼる
主に抱かれ 今はばたく 主イエスの愛で

183 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 02:11
♪リバイバル
主よあわれみたまえ  荒れたこの地を ごらんになり
われらの罪をゆるし この地をいやしたまえ
みんなひとつとなって  この国を建てなおすとき
御霊の火をつかわして 偶像 焼きつくす

リバイバルの火を起こし 真理のみことばでいやす
みめぐみの川が流れ すべてが新しい
おぉ主の栄光あふれる世界をあたえ
おぉ主の御国がこの地におとずれる


184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 02:16
♪日の昇る国
1.日の昇る国 東の果てに 愛される国 残された民  
罪の無い血を流した 滅びるはずのこの国に
義の太陽が昇る それは栄光の神の御子
リバイバルの炎よ この国を燃やしたまえ
国々の民の中へ 我らを遣わしたまえ
 
2.日の昇る国 東の果てに 愛される国 神の風が吹く
偽りの神々に 心を向けるこの国に
義の太陽が昇る それは栄光の神の御子
リバイバルの息吹よ この国を生かしたまえ
国々の民の中へ 我らを遣わしたまえ


185 :名無しさん@3周年:04/03/18 02:30
創価学会員がアウアウしてるようです。

186 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 02:40
♪主は栄光
見えます 輝く光に満ちて
神の右に立つ主 あなたは人のため
見えます 死の力をやぶり
勝利に輝く主 あなたは祈られる

主は栄光 勝利 力 とわにある救い
主は栄光 勝利 力 とわにある救い
私たちはほめたたえる あなたのみわざを


187 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 02:41
♪キリストは生きている

 その血潮で わたしの罪は 赦された 信じよう 
 その名前で すべての痛み 消え去った 信じよう  

  旗をかかげ オオオ この世にしめせ

キリストは生きている わたしの主は生きている
死の力に打ち勝って よみがえられた勝利の主


188 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 02:46
♪イエスは愛で満たす
イエスは愛で満たす 聖霊で満たす
私の心の中を 
イエスに今すべてを ゆだねて生きよ
主は私を満たされる
わが主イエス 私を満たす
わが主イエス 愛をもて


189 :名無しさん@3周年:04/03/18 12:00
>>178
もまえ、奥山実の受け売りばっかだな

190 :名無しさん@3周年:04/03/18 13:11
受け売りなんて失礼でつ

奥山実様こそ全知全能の神なる主イエス・キリストの再来でつ

191 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/18 14:59
>>189
奥山師のメッセージを聞いて献身した人や、
影響を受けた人は多い。

>>190
寒い。

192 :名無しさん@3周年:04/03/18 16:08
>>191

もまえ、ちょっと鵜呑みにしすぎでは?

『悪霊を追い出せ!』も、着想は良いと思うが、結構大雑把
でいい加減な部分が多いぞ。

193 :名無しさん@3周年:04/03/18 16:54
>>191
それをいうなら、麻原尊師のメッセージを聞いて献身した人や、
影響を受けた人は多い、だから麻原のいうことに間違いはない、
つうことにもなるぞ。藻前は、それでいいのか。

194 :名無しさん@3周年:04/03/18 17:36
>>191はそうか

195 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 00:41
>>192
その本はあくまでも福音派への問題提起的な本。
『悪霊を追い出せ!』の副題は「福音派の危機を克服するために」とある。
細かい部分はたしかにおおざっぱだと思う。
たとえば奥山師はカルヴィン派とアルミニウス派の問題をあっさり、
神100%,人間100% でいい、といって片付けているが、
実際に改革派神学を少し勉強してみたら、奥山師のその「革新的」な理論は、
神学的にまだ構築されていない。改革派神学は確かに高度だ。
それでも福音派の現在かかえている聖霊、悪霊、進化論の問題に対する
問題提起と簡単な弁証としては十分だと思います。

>>193-194
それこそ悪霊宗教です。

奥山師は多くの魂を救いに導いた。それらの悪霊宗教と全く違う。




196 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:01
>>195
『悪霊を追い出せ!』は面白いと思うが、これをきっかけにして
福音派との対話は進んだのだろうか?

この本はせっかく良い視点を持っているのに、あまりにも大雑
把な論なので、厳密に聖書神学を行なおうとしている者とはか
み合わない気がする。

もう少し、時間をかけたリサーチを行なって厳密な文献の根拠
などをきちんと持って来るようにしないと、対話にならんだろうよ。


197 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 01:09
>>196
>『悪霊を追い出せ!』は面白いと思うが、これをきっかけにして
>福音派との対話は進んだのだろうか?

むしろ、奥山師の出身の改革派や福音自由からは疑問に思われ、
聖霊派から呼ばれるようになったそうだ。
奥山師はインドネシア時代からクリスチャン新聞でよく取り上げられ、
その時期の福音派を確かに代表する牧師、宣教師だった。

>この本はせっかく良い視点を持っているのに、あまりにも大雑
>把な論なので、厳密に聖書神学を行なおうとしている者とはか
>み合わない気がする。

ルターも多くの著作を残しているが体系的な神学を構築してはいない。
それをしたのはカルヴィンや、正統主義時代になってからだろう。
神学的緻密さを求めるのならばあの大雑把な本を誰か後継者が体系的にまとめる必要があるんでしょう。













198 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 01:24
20世紀はじめ 聖霊の第一の波 ペンテコステ運動 アズサ・ストリート
ウィリアム・シーモア師

20世紀半ば 聖霊の第二の波 カリスマ派 ロサンゼルス・ヴァンナイズ聖公会聖マルコ教会司祭
デニス・ベネット師

20世紀後半 聖霊の第三の波 福音派の中での聖霊運動 フラー神学校
ピーター・ワグナー師 ジョン・ホワイト師、ジョン・ウィンバー師

奥山師は保守的な福音派からは聖霊派とみなされようともあくまで福音派の中での聖霊運動と言えるのだろう。




199 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:30
>>197
なるほど。確かにルターはそうだね。

ただ、福音派は学問的にもリベラル派を凌駕しようと
力を入れているから、聖霊派の非学問的な印象はマ
イナスイメージだと思う。

聖霊派の立場から厳密に論証出来るような神学者
はまだいないのだろうか?

奥山師が言うように、聖書主義を徹底させたら確かに
聖霊派のほうが一貫してるわけだ。福音派は聖書主
義を看板にしているくせに、聖書のあちこちを、現代に
はあてはまらないこととして否定してしまうからね。
半分リベラルのようなものだ罠。こういったことをきちん
と学問的に論じることの出来る神学者が聖霊派には
まだ育っていないのだろうかね?

200 :名無しさん@3周年:04/03/19 08:45
酔っぱらいが古賀メロディーを唄う方がはるかに
力強く、清々しい。
>>188-180

201 :預言なんて関係ないさ:04/03/19 10:36
もう自由でいいんだよ、よく頑張った。君はよく頑張ったよ。
安らかに後は生きていけばいいんだよ。君は多くのものを失ってしまった。
君は多くを剥ぎ取られ、多くを取り上げられ、何の役にも立たないものを掴まされた。
でも、僕だけは君の幸福を本当に心から願っているし、君の成功を願っている。
すべてを君から奪ってしまった宗教、もうこれ以上奪い取られる必要はない。
もう、自由だ。もう君の人生を妨げるものはない。さあ、一緒にいこう。

202 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 11:57
♪インマヌエル麗しい御名 聖なる神の霊により生まれた
その名は神の子キリスト救いのきみ
インマヌエル麗しい御名 共に住む聖なる主
愛と平和となぐさめに満ちた 神の御子を迎え賛美を捧げよう

聖なる神の霊により来られる その名は神の子キリスト平和の君
メサイヤその名はイエスいと高き栄光の主
愛と力と栄光に満ちた王 主を迎え賛美を捧げよう


203 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 12:27
>>199
>ただ、福音派は学問的にもリベラル派を凌駕しようと力を入れているから、
>聖霊派の非学問的な印象はマイナスイメージだと思う。

聖霊派でもアッセンブリーズらのペンテコステ派は、
初期は貧しい黒人や貧民街の人が多くいたそうですが、
もう100年たっているのでかなりペンテコステは神学として高度化し、
一貫性があるものとなっているようです。
月刊誌の『ハーザー』にも高知ペンテコステ教会の大川修平牧師が、
「ペンテコステ神学」を連載しています。

>奥山師が言うように、聖書主義を徹底させたら確かに聖霊派のほうが一貫してるわけだ。
>福音派は聖書主義を看板にしているくせに、聖書のあちこちを、
>現代にはあてはまらないこととして否定してしまうからね。半分リベラルのようなものだ罠。

ある点では保守的な福音派は聖書より、カルヴィン主義神学の伝統に立ってしまう。
異言や預言はもう終結していて「預言とは説教の解き明かし」とかいうのもそう。

>>聖霊派の立場から厳密に論証出来るような神学者はまだいないのだろうか?

>こういったことをきちんと学問的に論じることの出来る神学者が聖霊派にはまだ育っていないのだろうかね?

ペンテコステ神学と、いまいわゆる聖霊の第三の波派の神学は微妙に違うようで、
第三の波派の神学は独立した神学というよりは、福音派神学に修正を加えたものといえるでしょう。
その立場を福音派へ弁証したものとしては福音派のダラス神学校教授であったジャック・ディア博士の
『御霊の力に驚かされて』がありますが、まだ福音派のヘンリー・シーセン著『組織神学』のような、
体系だった神学はないようです。
また福音派の立場から第二の恵みとしての聖霊のバプテスマを聖書釈義した本としては、
D.M.ロイドジョンズの『ことばにできない喜び(まだ翻訳出版無し)』があります。
"Joy Unspeakable"by Martyn Lloyd-Jones がある。
www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0877884412/qid=1079666632/sr=1-4/ref=sr_1_4/103-7007155-7407811?v=glance&s=books


204 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 12:31
>>ただ、福音派は学問的にもリベラル派を凌駕しようと力を入れているから、
>>聖霊派の非学問的な印象はマイナスイメージだと思う。

これは宇田先生や尾形先生あたりに期待したい。

205 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/19 13:05
♪キリストの愛に応えて
1.わたしが 神の子とされた 罪人のわたしが
 無限の愛の大きさに ただ感謝をしよう
こんなわたしのためにさえ 命まで与えた
十字架の愛の大きさに ただ感謝をしよう
 
2.生きる自信を失った 迷い子のわたしが
生きる希望と喜びに 満たされてるなんて
何の力も無いけれど 何かをしてゆこう
こんな小さなものだけど 何かをささげよう

3.たった一度の人生を むだにしたくはない
力のかぎりキリストを 愛し続けよう
多くの友を救うため 福音をつげるため
日本の国を救うため 世界を変えるため

今こそ キリストの愛にこたえて 命をすべてを ささげよう


206 :名無しさん@3周年:04/03/19 15:16
>>203
ロイドジョーンズは、「聖霊のバプテスマ」を聖霊派が言うような意味で
受け入れているということですか?もしそうなら画期的なことだと思います。

確かに聖公会で聖霊派が力をもちつつあるようだけど、ロイドジョーンズ
は福音派の牙城の一つだと思ってますた。

207 :名無しさん@3周年:04/03/19 15:17
>>204
宇田先生て、宇田進ですか?この人は、それこそ生粋の福音派では?



208 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/19 21:57
199>福音派は学問的にもリベラル派を凌駕しようと力を入れている

いくらがんばっても、福音派が福音派である限り、それは絶対に無理です。
学問的に聖書に取り組むということは、聖書を批判的に取り扱うことと同義
であることをお忘れなく。

209 :名無しさん@3周年:04/03/19 22:05
>>208
カルヴァンは、聖書を批判的に取り扱ったわけではないが、学問的だろ。
アウグスティヌスだって、批判的に取り扱ったわけではない。

聖書批評学だけが学問的だと信じ込んでいる迷信を早く捨てれ。

210 :名無しさん@3周年:04/03/19 22:06
>>208
聖書学の本文批評の発展はめざましいものがあるのは事実だけど、
現代のこの状況の中で個人の信仰、共同体の信仰によって読む視点
も大切だと思います。黙想、霊的な部分でメッセージを受け取ると
いう部分が。でなかったら宗教の意味がないでしょう。
逐語霊感説については肯定も否定もしません。


211 :名無しさん@3周年:04/03/19 22:12
すみませんねぇ。社会派の馬鹿がいらん事言って。
教団もこんなヤシばかりではないんですがね。
正直、教団の中でも困り者ですわ。

212 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/19 22:20
カルヴァンやアウグスティヌスの時代に近代的な聖書批評学が存在
していたら、もっとちがった展開だったかも....

学問というのは、研究対象そのものの足元を掘り崩すくらいのラディカルさ
がないとおもしろくないんだよ。   >209

213 :名無しさん@3周年:04/03/19 22:22
>>211
あなたはどのような聖書の読み方をされてらっしゃるのですか?
よろしければ、後学のために教えていただけないでしょうか?

214 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/19 22:22
グレツキの交響曲第3番はいいねえ....

215 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/19 22:23
新共同訳の「小見出し」を参考にして聖書読んでるのではないかと.... >213

216 :名無しさん@3周年:04/03/19 22:24
あずちゃん
宗教現象学とかきらい?

217 :名無しさん@3周年:04/03/19 22:26
>>215
こらこら。
聖書正典主義かな?

218 :名無しさん@3周年:04/03/19 23:01
教団でもバルト寄りだともっとマトモなんだが・・・。

教団があずみにたいなヤシばかりだと思われると遺憾だ罠。

219 :名無しさん@3周年:04/03/19 23:08
>>218
最近のはやりは構造主義みたいですよ。
社会派も、教会派も。
フーコーだの、レヴィ・ストロースだの。

220 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/20 00:31
そんなことはないと思う。

キリスト教は実存主義に限るよ。   >219

221 :名無しさん@3周年:04/03/20 07:16
>>220
それはひと昔前ね。
順繰り順繰り流行があるんだよ。
わりにセクシャルマイノリティ、フェミニズムやる人は、フーコーを
よく勉強しているみたいね。
レヴィ・ストロースは、聖書解釈なんかに取り入れられてるよ。


222 :名無しさん@3周年:04/03/20 08:41


>>203
>聖霊派でもアッセンブリーズらのペンテコステ派は、
>初期は貧しい黒人や貧民街の人が多くいたそうですが、
>もう100年たっているのでかなりペンテコステは神学として高度化し、
>一貫性があるものとなっているようです。

「貧しい黒人や貧民街の人」は
    「非学問的」で
    「マイナスイメージ」なのですか???
人権意識に欠けてませんか?




223 :薩摩:04/03/20 09:48
>>214 悲哀のシンフォニーでっか?
   不滅とか広がり、対決の交響曲も忘れないでね。

224 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/20 09:59
「嘆きの歌の交響曲」とか「悲しみのシンフォニー」とか、
訳がいろいろでまぎらわしいのが困りもの。

いい曲なんだけど....

225 :薩摩:04/03/20 19:19
口語訳やフランシスコ会訳、新共同訳、岩波のやつとイパーイ訳が出てる
のと同じね。

聖霊といえばマーラーの第8...


226 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:00
>>207
世界中から福音主義信仰の者が集まったローザンヌ会議、第二ローザンヌ・マニラ会議でも、
福音派のうちに聖霊派も含まれた。宇田進先生の定義でも、福音派の中に聖霊派も含む。
世界的潮流からはそうだ。日本の福音派は聖霊派のJ・ヘイフォード師が福音派のJ・I・パッカー師と共に
メインの講演をしたことに反発し、
福音派の大御所,本田弘慈師らが抗議したとかしないとかいう話があるが、
日本のキリスト教界はそういった意味で保守的なのでしょう。
ただ、福音派の強調する聖書信仰を貫くならば、聖霊様の働きを認めざるを得なくなりましょう。
もちろん、新生、聖化における聖霊の働きを否定する者は福音派にも聖霊派にもいない。

「福音派とは、1846年に結成をみた福音主義同盟 の9項からなる信仰基準 と、
1974年の世界伝道会議がだした『ローザンヌ誓約』
THE LAUSANNE COVENANT  Die Lausanner Verpflichtung の中に表明されている
聖書的信仰 と宣教観を信奉する、聖霊派から改革派までのキリスト教共同体、あるいは連合体を指す。」
by 宇田進師


227 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:09
>>206
>ロイドジョーンズは、「聖霊のバプテスマ」を聖霊派が言うような意味で
>受け入れているということですか?もしそうなら画期的なことだと思います。
>確かに聖公会で聖霊派が力をもちつつあるようだけど、ロイドジョーンズ
>は福音派の牙城の一つだと思ってますた。

そうです。福音派は新生を聖霊のバプテスマということが多いのですが、
ロイドジョンズははっきりと第二の恵みとしての聖霊のバプテスマを
聖書から厳密に釈義しています。ですから画期的なことなのです。
尾山師もこの本で目が開かれたそうです。この本が出版されたならば、
日本の福音派教会に与える影響は非常に大きかったことでしょう。
残念ながら聖書キリスト教会の信田勇長老(英語の参考書複数あり)のチームによって、
翻訳されたのですが、いろいろ妨害が入って出版できないまま今に至っているそうです。

信田勇 長老(故人)の英語参考書
www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-keywords=%E4%BF%A1%E7%94%B0%E5%8B%87&bq=1/ref=sr_aps_all_b/250-9845139-8049015

228 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:14
>>222
聖霊様の雨が降ったときに教会は
リベラルのように金持ちのサロンになるのではなくて、
あらゆる階級の者が集える主の教会となる。



229 :でちゅ:04/03/20 21:25
>>228
2ちゃんねるのサロン板みたいにでちゅか?

230 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:27
>>229
2chのサロン板は見たこと無い。

ロイドジョンズの本を見ていても低い階級の人がなかなか教会に来れない時代があった。
それが聖霊の雨が注いだ時、J・ウェスレーリバイバルで変えられたそうだ。


231 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:29
みんな待ってるよ。

検証・聖書キリスト教会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079689304/l50

232 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:32

♪注ぎたまえ 主よ 恵みとあわれみを
天が開くため祈る聖霊の力を
主の御霊よ ふれたまえ  わが心に 主の教会に
雨を降らせ リバイバルを きたらせたまえ この地の上に

♪受ける価値なきわれら 御前に進み祈る  
ああ栄光のみわざ 見させたまえ
主の御霊よ ふれたまえ わが心に 主の教会に
雨を降らせ リバイバルを  きたらせたまえ この地の上に


233 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/20 21:33
私の通ってる教会には、お金持ちは一人もいないんだけど....  >228

そういうおかしな予断や偏見は捨てた方がいいと思うよ。

234 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:35
>>233
あなたも福音派を中傷するのやめればいいのに。
そしたら誰もあなたを攻撃しないでしょう。

235 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:36
>>233
こちらのは>>177 「おかしな予断や偏見」ではないのか。
心の傷ついた人、貧しい人が聖霊様に満たされる経験を、
「救急車」とはいったい何のことか。運ぶところを間違えている。
聖霊様の雨が降ったときは癒しも顕著に起こる。




236 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:36
グレツキなんてヤバめだ

237 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:42
235
の在るチャンの抗議はもっともだな。

238 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:42
♪主よ 主よ 主よ 今この国に
主よ 主よ 主よ いやしの御手をのばしてください

主からはなれて 罪をかさねて けがれに まみれた国と
私の罪を ゆるしてください

主よ 聞いてください
主よ ゆるしてください
主よ 心にとめて あわれみの手を のばしてください

主よ 主よ 主よ いやしの御手をのばしてください

239 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 21:44
♪主の臨在に 感謝の心を 今もって行き 主の御名たたえる
主の力がくだるため 今心から叫ぶよ ハレルヤと

あなたこそ 賛美受ける方 最高の賛美ささげる
すべては主から くだされる 力 恵み 憐れみも
今主によって すべてから 解放されて 踊り歌う

あなたこそ 賛美受ける方 最高の賛美ささげる

240 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:44
パレスチナも大事だけど、
日本の状況をなんとかしたほうがいいですね。

241 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:57
>>212
やっぱキリスト教も学問の対象なの?

242 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/20 22:06
頭打ってけいれんしている人を病院に運ぶのは当然だと思うよ。  >235

243 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/03/20 22:07
そんなことより、尾山師(?)の按手礼の話でもしませんか?   >235

244 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 22:20
ウェスレーリバイバルの時もいやしの御業が顕著に起こったそうだ。
使徒行伝そのままに。

245 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:29
>>227
そうすると、ロイドジョーンズは聖霊派が教えているような意味での
聖霊のバプテスマを教えているということですね。

こんな情報初めて聞きました。彼の著書「聖霊に満たされることの
意味」を読んでも、そのような考えを持っているようには読めません
でした。

『ことばにできない喜び』の原書を入手すれば良いのでしょうが、
他にこのことを明示するソースはありますか?

おっしゃる通りでしたら、これは大変なことです。

246 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:48
ウェスレーは福音派ではありません。
自分のために分派して英国一の床面積の会堂を欲しがったりしませんでした。

247 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 22:56
>>245
『ことばにできない喜び』"Joy Unspeakable"by Martyn Lloyd-Jones
第一章(後半)
「信じることは第一のことだが、バプテスマを受けることは必ずしもそれと同時に起きることではない。
そういう場合もあるし、そうでない場合もある。しかし、それは区別され、わけられている。
それゆえ使徒は二つをわけている。エペソ「1:13 またあなたがたも、キリストにあって、
真理のことば、すなわちあなたがたの救いの福音を聞き、またそれを信じたことによって、
約束の聖霊をもって証印を押されました。1:14 聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証であられます。
これは神の民の贖いのためであり、神の栄光がほめたたえられるためです。」
それが私たちの第一の偉大な真理である。私が証明しようとしていることがこれである。
すなわち、聖霊のバプテスマを受けなくても新生できるということだ。
私が引用してきた聖書箇所が実に明瞭に示していることは、z
すべての人は新生したときに必然的に聖霊のバプテスマを受けると言うこと---
---多くの人がそういってきたし、今も言っているが---それは聖書のこの平易かつ
明白な教えに公然と反対することである。」(信田長老訳)

原著はこちら。
"Joy Unspeakable"by Martyn Lloyd-Jones
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0877884412/qid=1079666632/sr=1-4/ref=sr_1_4/103-7007155-7407811?v=glance&s=books

248 :名無しさん@3周年:04/03/20 22:57
>>247
山本さん?

249 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:08
ウェスレーは福音派ではありません。
自分のために分派して英国一の床面積の会堂を欲しがったりしませんでした。


ウェスレーは福音派ではありません。
自分のために分派して英国一の床面積の会堂を欲しがったりしませんでした。




250 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:13
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 日キ、カト、正教、リベラル撲滅!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
            ガッガッガッ
         ドチドチ!


251 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 23:19
"Joy Unspeakable"by Martyn Lloyd-Jones >>247原文
-Chpter1 Baptism with the spirit and Regeneration
-------------------------------------------
That,then, is our first great principle. All I am trying to establish is this
--that you can be regenerate without being baptized with the Holy Spirit.
The Scriptures that I have adduced to you show quite clearly that to say,
As so many have said, and are still saying, that every man at regeneration is
Of necessity baptized with the Holy Spirit, is simply to fly in the face of this plain,
Explicit teaching of the Holy Scriptures.
----------------------------------------------------


252 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:20
ウェスレーは福音派ではありません。
自分のために分派して英国一の床面積の会堂を欲しがったりしませんでした。


253 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:20
>>247
信田長老訳の原稿をお持ちですか?すごいですね。
その翻訳は一般にも入手できる方法はありますか?
是非入手したいです。


254 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/20 23:20
>>249
「世界はわが教区」by J・ウェスレー


255 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:27
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

福音派、聖霊派を甘くみてるお馬鹿くんたち。
煽り・荒らしに日頃からごくろ〜さま。
あなた方を主がよくよく吟味されますようにお祈りいたします。

表面的に行いを正したところで意味はない。
主はあなた方の髪の毛一本をもたがわず数えておられ、
主のまえにはあなた方の心のうちもすべてあきらかなり、
そのはかりごとを御心によりてお裁きになられますように。
お祈りいたします、アーメン。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



256 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:27
------【コピペorメール転送 推奨】-----
次のテキストバナーを【2ch以外】のサイトに貼ってください。
末端信者は2chの存在を知りません。メールでの送信、転送も大いに可。
彼らに葬禍の客観的な姿を教えてあげよう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
--------------------------------------
創価学会をあらゆる角度から顕彰する!
有名な識者の箴言が満載の世界的な掲示板。
目から鱗の学会観!見なきゃソン!
┃創┃価┃学┃会┃の┃真┃実┃
http://society.2ch.net/koumei/
--------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
我々の手で、小さなことからコツコツと。できることから始めましょう。
でないと、7月の参院選で、またのさばりますよ!



257 :あんちゃん:04/03/20 23:27
>>252
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

福音派、聖霊派を甘くみてるお馬鹿くんたち。
煽り・荒らしに日頃からごくろ〜さま。
あなた方を主がよくよく吟味されますようにお祈りいたします。

表面的に行いを正したところで意味はない。
主はあなた方の髪の毛一本をもたがわず数えておられ、
主のまえにはあなた方の心のうちもすべてあきらかなり、
そのはかりごとを御心によりてお裁きになられますように。
お祈りいたします、アーメン。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



258 :しなさんな:04/03/20 23:35
8 名前: あんちゃん 投稿日: 01/10/06 17:53
入学資格は、
1.聖書を学び、キリストの救いを求道しようとする方
2.キリストを自分の救い主と信じ、告白している方
3.宣教のわざに、積極的に参加しようとする意欲のある方
入学手続きのさいに、所属教会の牧師の推薦状、承諾は必要です。
基本的にはバプテスマを受けた信者の方なら誰でも受け入れるとのことです。
9 名前: あんちゃん 投稿日: 01/10/06 17:55
所属教団別教団数(卒業生・修了生のみ)
 1.単立 2.日本基督教団
 3.日本バプテスト連盟  4.日本福音キリスト教会連合
 5.日本ホーリネス教団  6.日本同盟基督教団
 7.日本アッセンブリーズオブゴッド教団  8.日本ナザレン教団
 9.イマヌエル綜合伝道団 10.日本福音教会
11.聖書キリスト教会 他、全入学者の内訳として、
日本イエスキリスト教団、日本バプテスト同盟、
日本福音自由教会、日本カトリック教会、沖縄バプテスト連盟、
基督兄弟団、保守バプテスト同盟、日本聖契キリスト教団、
などに所属される方々が学ばれてきてるようです。
10 名前: でちゅ 投稿日: 01/10/06 17:56
あんちゃん、僕たちが通っている教会・教団もはいってるでちゅね。
50 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/04/11 17:16
12 名前: あんちゃん 投稿日: 01/10/06 18:03
召命の確信を抱き真摯な献身の思いに心燃え立たせている方へ。
当神学校は東京都区内に所在します。

259 :分かりるうかなあアホ君:04/03/20 23:37
◆IbYG6dQTTc =
=Orthodox Hallelujah=テモティング ◆oN.I4BueFk =プロテスタント修道士 ◆0HndQfQAds
=山本誠一 ◆AD1P./8snQ =元祖ハレルヤ!=マーク修道師 ◆0HndQfQAds
=福音信仰者カルト三兄弟
=(俺さん?) =chebicro (50歳/男性/広島市西区)
=岩本=栄光号=岩=ペテロ



260 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:40
やめたほうがいいです。
 私もヨハンに出入りしていたのですが、「信者になるつもりは全くない」
と言っていた人にはムリにでも引き込もうとします。
 どうしてもと仰るなら、上の44さんの書き込みを今一度ご覧ください。

 私自身、あんな教会は二度と行きたくないです。
 人の体をやたらバシバシ叩いたりさすったりするような気味悪い
リーダーがいるような所には二度と出入りしたくないです。


261 :名無しさん@3周年:04/03/20 23:52
そうだ、聖霊派の著名な学者には、ゴードン・フィーが
いたじゃないか・・・。

262 :名無しさん@3周年:04/03/21 01:11
>>1 召命は受けた?

263 :Web主教ペトロ:04/03/21 21:19
巡回中
神の恵みがありますように†

主教座聖堂はここ↓
http://etc.2ch.net/test/r.i/psy/1079455246/i

264 :アレクサンドロス:04/03/22 00:12
分かってないなあ。@@に僕のことが書いてあること。
たとえば、@@キエル、@@エル、@ザヤ、あと、@タイ、
あと@@ント人への手紙、@示、ほかにもあるけど、全部に僕のこと
が書いてあるんですよ。
あと、1260日と1290日と1335日がいつからいつ
までか。
エレミヤ書、哀歌、エズラ、ネヘミヤもだいたい分かる。まだほかにも知識がある。

265 :名無しさん@3周年:04/03/22 00:57
>>264
新種のデムパでつか?

266 :新芽:04/03/22 01:26
またか。立場を分かってないようだね。君い。口を慎みたまえ。王の御前で
あるぞよ。

267 :名無しさん@3周年:04/03/22 12:48
>>266
春先はこういうのが増えるなぁ

268 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/22 13:26
>253
>是非入手したいです。
私が持っているものをコピー代の実費で渡してもいい。
木曜はこちらの集会にいます。
ttp://hopechurch.fc2web.com/kichijyouji.gif

>その翻訳は一般にも入手できる方法はありますか?
その本の版権は取得済みで完全な原稿は教会がプレイズ出版に送付済みだそうだが、
どういうわけか出版してくれないらしい。

269 :名無しさん@3周年:04/03/22 14:10
都合のいい時だけコテハンかw
つまり尾山先生は、神学校を卒業なさった後、路傍伝道に立たれた。
ということはつまり、どこの教会にも赴任されなかった、ということです。
それは、神学校を卒業なさったけれど、准允は受けておられない、ということです。

もっともこれは、「日本キリスト教団」の場合であって、他教派の事情は知りませんので。

要するに私は、日本キリスト教団云々はあり得ないでしょう、ということを言いたいわけです。
それに、尾山先生が書かれたいろいろなものを読むと、やはり、日本キリスト教団はありえないだろうなあ、と思います。

結論として、尾山先生が受けられた按手礼は、日本キリスト教団のものではなく、他教派のものだ、ということでしょう。

そこで、尾山先生の母教会は、一体どこなのですか?と質問したわけです。
それが分かれば、この問題は取りあえず一件落着ではないですか?違いますか?
まだわかりませんか?
補教師准允は、どこかの教会へ赴任しないと、受けられないんですよ。

反対に伺いますが、尾山先生は、日本キリスト教団のどこかの教会へ、赴任なさったのですか?
彼の経歴を見る限りでは、先生はどこにも赴任しておられませんよね。
参考
日本キリスト教団教規第125条
@補教師とは補教師検定試験に合格し、教区総会の議決を経て、伝道の准允を受けた者とする。
A准允は、教区議長がつかさどる。

270 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/22 14:16
220 :この本から ◆Pr2stnmFkE :04/03/21 19:22
『今も生きておられる神』 尾山令仁 自伝 p93-94 プレイズ出版 
「私が無我夢中で伝道していると、開拓伝道をはじめた年の秋ごろには、
七人の姉妹たちが救われて、洗礼準備会を持ち、洗礼を受けるまでになっていた。
しかし、私はまだ按手礼をうけてはおらず、そのため、
私の恩師である母教会の主任牧師であるH先生に来ていただいて、洗礼式を行うことにしていた。
ところが、受洗の準備をしていた姉妹たちは、どうしても私から洗礼を受けたいので、
一日もはやく按手礼を受けてほしいと懇願し、それまで洗礼を受けるのを待つというのであった。
私は困り果て、恩師に相談すると、私の伝道の実績が認められ、
特別に按手礼試験を受ける資格が与えられた。いわば、医師の国家試験に合格したようなものである。
それからというものは、聖礼典(洗礼式と聖餐式)を施行することもでき、
また礼拝の最後に祝祷を捧げることもできるようになった。」
http://www.agape-tls.com/icbs/praise/praise.html


271 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:00
あの。何か他のスレと混信してません?

272 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:10
いずれにしても、尾山先生は奇蹟を起こす力も持っておられるし、
イエスの再来と言われているのです。

273 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:14
>>272
微妙な煽りだな

274 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:18
>>273
尾山先生を侮辱してはいけません。

275 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:18
α悪霊に無知な教会◆多重人格治療◆まとめて正すω
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1004112617&st=1&to=100

276 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:22
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。

>>275-350←クリックせよ

277 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:22
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。
このことから、異言で語ることがすべて悪霊によるものであるという結論に飛び移らないでいただきたい。私たちは、正当な異言にも出会ってきた。
しかし、異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。

278 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:23
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。

279 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:23
聖霊は悪霊の真似をなさることはないが、悪霊は聖霊を真似る。幾つかのテストをしてみる。お決まりの文句のTヨハネ4:2「おまえは、キリストは肉体をとって来られたと告白するのか」というのは、ここでは不適当である。
悪霊は見つけられないためなら、これを認めるだろう。異言で語る人の場合には、誰が異言で語らせているのか悪霊に話すように要求する。
いつも最初の答えは「イエス」である。時々は、二、三度、あるいはそれ以上にわたって悪霊に、「おまえは偽りを言っている」と告げ、真理を語るように命令してやっと、異言の裏にある特定の悪霊が潜んでいるということを認めるときがある。
それから、私はその悪霊か、あるいは単に、「異言」と呼ばれる悪霊を呼び出す。その後の質問によって、異言の悪霊が悪魔を王としており、主イエスを憎んでいることが明らかにされる。
悪魔が、聖霊の賜物を偽造することができるということは、私たちのうちほとんどんどの者がずっと知っていたことであるが、しかし、そのことに気づき始めた時にはいささかショックを受けた。
初めて「愛」という悪霊がが現れたとき、この悪霊が嘘をついているのではなく、本当にその名前が「愛」なのだということを私が確信するまでには、しばらく時間がかかった。もちろんそれは偽の愛であり、たいていは「苦痛」とともに働いている。
その存在目的は、自分の犠牲者を傷つけ、絶望に至らせようというものである。それ以来、これはかなりひんぱんに見うけられる悪霊だということがわかってきた。また、「偽の幸福」の悪霊もひんぱんにみられる。
「偽の平安」は、もっともらしい見せかけの平安で、長続きせず、ただ人に偽の安定感と幸福感を与えることによって、他の悪霊たちが邪魔されることなく活動できるようにする。

280 :俺様 ◆f0ugTrYQRI :04/03/22 16:27
(;´Д`)ハァハァ  なんかな〜
ここはお馬鹿タンしか居ないのでちゅか?
正しいお言葉はアルミ書に書かれているでちゅよ!
預言によると来年は広島カープが優勝するでちゅよ!
じゃあそう言うことで…

281 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:37
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。
悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。
しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。


282 :◆82SSORBSMo :04/03/22 16:37
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。


283 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:12
「悪霊に打ち勝つ方法」は俺も読んだけど、確かに悪霊による異言はあるよ。

ただ、悪霊による場合、一緒に祈ってみてば一度でわかるぞ。霊的に違和感
がむんむんしているからな。


284 :サロメ☆ ◆sqHnXCFGjo :04/03/22 17:26
>>282
その少年が我さんねWWWWWWWWWWWWWWWWW

285 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:16
都合のいい時だけコテハンかw
つまり尾山先生は、神学校を卒業なさった後、路傍伝道に立たれた。
ということはつまり、どこの教会にも赴任されなかった、ということです。
それは、神学校を卒業なさったけれど、准允は受けておられない、ということです。

もっともこれは、「日本キリスト教団」の場合であって、他教派の事情は知りませんので。

要するに私は、日本キリスト教団云々はあり得ないでしょう、ということを言いたいわけです。
それに、尾山先生が書かれたいろいろなものを読むと、やはり、日本キリスト教団はありえないだろうなあ、と思います。

結論として、尾山先生が受けられた按手礼は、日本キリスト教団のものではなく、他教派のものだ、ということでしょう。

そこで、尾山先生の母教会は、一体どこなのですか?と質問したわけです。
それが分かれば、この問題は取りあえず一件落着ではないですか?違いますか?
まだわかりませんか?
補教師准允は、どこかの教会へ赴任しないと、受けられないんですよ。

反対に伺いますが、尾山先生は、日本キリスト教団のどこかの教会へ、赴任なさったのですか?
彼の経歴を見る限りでは、先生はどこにも赴任しておられませんよね。
参考
日本キリスト教団教規第125条
@補教師とは補教師検定試験に合格し、教区総会の議決を経て、伝道の准允を受けた者とする。
A准允は、教区議長がつかさどる。




286 :預言:04/03/22 18:35
イラクの北部かシリア北部で戦争があるだろう。

287 :名無しさん@3周年:04/03/22 21:12
それ、虚言だろ

288 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/22 23:36
>>277-282
仏教を研究している福音派のある先生は、仏教のお経などは悪霊による異言の偽物であると言っていた。

>>283
そうですね。キリスト者のうちには聖霊様がおられるから。


289 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:31
>>288
日本にいると、偽者のほうがなじみが深かったりする。

偽の預言(ノストラダムスとか)とか偽の奇跡(麻原の空中
浮遊とか)、偽の異言(呪文とか)などなど。

290 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:38
>>289
ただ、偽物があることは本物があることの証拠とも言える。


291 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:05
>>290
ただ、偽者への拒絶反応から、預言や異言や奇跡自体を
(これらが聖書には書かれているにも関わらず)否定したり
する行き過ぎもある罠。

292 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/25 00:08
>>291
それが保守的な福音派が異言や預言、奇跡自体を、
聖書啓示が完結したからもう無くなった、という理由のひとつでしょう。
確かにペンテコ、カリスマの行き過ぎがあったために警戒している。
でも聖書に書かれてあることを神学で否定しだすと福音派もまたおかしくなる。

それと253 さんですか、ロイドジョンズの本、コピーならお渡しできます。



293 :名無しさん@3周年:04/03/25 01:00
イ@@4@:3〜9の「わたし」とは私のことである。

294 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:29
状況のわからんアホウが
「聖書で預言が完結したわけではない。だから預言を求めよ。」とか
「君はキリストだからそのしるしを示すべきだ。だから奇跡を行え。」とか
言ってる。

295 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 22:30
>>294
そんなこと言っている人は異端に決まってるでしょう。

296 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 22:31
旧新約聖書66巻は聖霊に霊感された原典において誤りない神のことばであり、
聖書啓示は完結しております。


297 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 22:35
>>294
しかし、聖書から異言、預言がないと断言することが不可能であると、
福音自由教会牧師、聖書神学舎の内田和彦師も認めています。


298 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:47
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

それにサービス業では本部のマニュアルに従って言っているだけだし、
ある種の「派遣は奴隷」でしかない。
充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

それにサービス業では本部のマニュアルに従って言っているだけだし、
ある種の「派遣は奴隷」でしかない。
充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。


299 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 23:16
AERAアエラの記事を読みました。
http://www3.asahi.com/opendoors/span/aera/backnum/r20040223.html
仕事 派遣社員は奴隷なのか フリーター待つ落とし穴/高給保証が謳われても現実は厳しい」
2004 2/23 号 定価360円(税込) 2月16日発売 綿矢りさ●作家

短時間にしても私も派遣でPC関係の仕事をした。何人かは大学生や院生といった所だ。
時間も選べるしバイトよりずっと給料がいい。

派遣でも学生がだめなところがあるらしいが、
私が行ったところは比較的学生が多いところで、
私は面接の時に学生であるといい、日曜は教会があるから働けない、と、
宣言したのに採用された。

そこで、かなりいい歳の子供もいる派遣の夫人を正社員がどなりつけた話を聞いた。
無意識か意識的にか正社員は派遣社員を一ランク下の人間と見ている。
学生が短期に働くならいいが、これだけで生活しようともし思うなら、
保険未加入、有給はとれず、ボーナスはでず、かなり勝手に首を切られる。これが実態。


300 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:22
184 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/24 23:49

充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。


301 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:24
おまえの

”充実感を感じられる仕事は芸術家か大学教授か研究職、
それか献身することくらいだろう。”

という発想が恐い。   >>299

誤魔化すな。


302 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:33
尾山の元で修行したって修士号も博士号も取れないんだからさ、
大学で神学や聖書学の教授資格認められないよね。どうすんのさ。

福音派でいくら頑張ったって、大学教授や研究職は無理でしょ。


303 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 23:34
アメリカに留学することを夢見ている。

304 :薩摩:04/03/28 23:36
アメリカでは、いったん働いて学費を稼いでから再び
大学で学ぶというスタイルも少なくない。
成人していたらなおさら。

305 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 23:37
>>304
日本は休学しても学費を取られる。しかし、アメリカは単位制。
ただ日本人がアメリカで働くことはかなり制限がかかるはず。
大学構内だけとか。



306 :薩摩:04/03/28 23:46
4年で卒業して新卒で就職する必要に迫られてないなら
日本で働いて貯めてから留学すりゃいいじゃん。
って当人の勝手だが。
最初は不安で恐怖感があるが、誰でも慣れる。

307 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:46
>>303
文系だったらヨーロッパに行けよ。
キリスト教の勉強ならなおさら。

308 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 23:49
>>308
まあ、普通の日本人のルートはいまさら取れないし。

>>307
文系、芸術ならばヨーロッパに行く手もある。
なんせ学費が無料だから。



309 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/28 23:52
>>306 レス指定間違い。

まあ、普通の日本人のルートはいまさら取れないし。



310 :薩摩:04/03/28 23:59
>>309
最近は、ルートが多様化しているぞ。
29歳で職歴無しで、就職した奴が居たが、水を得た魚という程
じゃないのに、何だかんだといってる内に、下積みを経験した俺
等と同じ待遇になっていた。もう5・6年前だが。
今ならなおさらそういう傾向だ。
神の指差したもう所を、早のみこみしないのがいい。

311 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/08 17:21
>>310
昔より、生きやすい日本になったのかな。
それはそれでいいことだ。
型にはまらなくても 生きる方法がある。


312 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:52
あげとくか

313 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:24
でも、見ていると聖公会とカトリックが聖霊運動に関わろうとしておりませすよね。
やはりあぶないですよね。

314 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:26
うちの教会も聖霊のバプテスマをすすめはじめているのですが・・・・

315 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:34
>>313
て言うか、カリスマ運動は聖公会から始まったんだぞ。知らんのか?

それから、カトリックの中のカリスマ派なんて、何十年も前からいるし。

聖公会とカトリックに聖霊運動があるから、聖霊運動が危ないという意見は、
いったいどういう根拠なの?

316 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:39
へー。
そうなんですか?
私は、逆に聖霊派?!がカトリックや聖公会に働きかけたから、あぶなくなってきたのだと思っていました。
では、リバイバル運動?!滝○先生らが中心としている。あれは??

317 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:41
とにかく、マリヤ崇敬などがからむとやばいと思う。
実際、私も異端の人が異言を語るのを聞いた事があります。

318 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/03 19:59
牧師が「倒れろ」と言ったら倒れるなんて、集団ヒステリーか、良くても
北朝鮮のマスゲームみたいなもの。君子危うきに近寄らず。

319 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:07
おいおい、最低限の調査もせずに先入観でモノ言ってるヤシばっかだな。

320 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:22
キリスト主流3派についてはそれでだいたい当たりなのだが

321 :名無しさん@3周年:04/05/05 10:00
【OldTestament】「ノアの方舟」の正体は? 探検隊が調査へ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083507304/

322 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:30
>>318
>牧師が「倒れろ」と言ったら倒れる

そんなの聞いたことないぞ。按手して倒れるんだろ。
大声で「た お れ ろー」とか言うと思った?超能力じゃないんだから(w

>君子危うきに近寄らず。

初代教会にペンテコステの出来事が起きて、当時の全てのクリスチャンが
酔っ払っているように見えた時、「君子危うきに近寄らず。」とか言って傍観
してるんだろうね、君は。


323 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 22:44
私はある集会でカルロス・アナコンディアに按手されたけれども、
別に倒れたりしなかった。
フレーソン師の集会でもそうだった。

倒れる人もいた。でも、聖霊様に包み込まれるように倒れてた。

324 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:51
きもい

325 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:53
聖霊様に包み込まれるように倒れるってどんなんや。

326 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:56
比喩表現として借りる現象は、
具体的であるはずなのに、
これでは、
単なる曖昧な感覚的な、
信頼できない表現だな(w

327 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 22:57
>>325
集会に聖霊様の臨在があって、倒れる人も聖霊様に満たされ、
傷のいやしなどの御業もなされることがある。


328 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:58
そんなことあるかいな

329 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 22:59
>>326
具体的といえば、たとえば、癲癇の患者ならば、
倒れた机に頭を打ったりするでしょう。

でも、聖霊様の臨在のもと、聖霊様に満たされて倒れる時には、
頭打ったりしない。


330 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:01
そんなこたあねえ!

331 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 23:04
福音派のダラス神学校教授であった、ジャック・ディア師の、
『御霊の力に驚かされて』真菜書房 参照のこと。


332 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:05
気功師か?

333 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 23:07
>>332
気功師は悪霊の力によって何かをするでしょう。でも、聖霊様のなされる御業は違います。


334 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:25
>>331
ダラス神学校て、ディスペンセーションだよね。
現代において奇跡や預言はないという主張だ罠。

そのダラスの元教授は、聖霊のバプテスマを教えてるてこと?
(出版社がマイナーすぎて検索にも引っかからないが)

335 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 23:29
>>334
そう。おかげでジャック・ディア師は、超がつくほどに保守的な
福音派のダラス神学校の教授をやめることになった。

>>そのダラスの元教授は、聖霊のバプテスマを教えてるてこと?

そうです。尾山令仁師が聖霊様の働きに心を開くきっかけになったのがその本。
自伝の『今も生きておられる神』プレイズ出版http://www.praise-jp.com/products/hon/syosekiannai.html に
そのエピソードが出てきます。



336 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 23:40
>>334
翻訳
『御霊の力に驚かされて』by ジャック・ディア 師 訳者安藤和子
真菜書房
〒101 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル
郵便振替 00180-5-145279

原著
『Surprised by the Power of the Spirit』by Jack Deere

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0310211271/qid=1084286107/sr=8-1/ref=pd_ka_1/103-6265993-8362245?v=glance&s=books&n=507846


337 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:43
>>336
ありがとう!!問い合わせてみるよ。
でも、電話番号がない・・・


338 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/11 23:53
>>337
本にも載ってないのです。
ただ、ISBNがあるので一般書店での注文も可能です。
ISBN4-916074-27-0 C0016 『御霊の力に驚かされて』by ジャック・ディア
あと、私が見たときは新宿のいのちのことば社本店オアシスにあります。

発行所はティベリア湖畔社。Tel Fax0720-五一-6366

339 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:02
>>338
ご親切に、かさねがさね、ありがとう。注文してみるよ。



340 :名無しさん@3周年:04/05/14 13:32
>329
具体的といえば、たとえば、癲癇の患者ならば、
倒れた机に頭を打ったりするでしょう。
でも、聖霊様の臨在のもと、聖霊様に満たされて倒れる時には、
頭打ったりしない。
…と、このように書かれていますが、貴方は、断言出来ますか?
それ以外の、状況をリサーチされた事がありますか?
確かに、貴方が言われるように、守られる事は有ります!
でも、貴方の言う!聖霊様に満たされて倒れる時には、頭打ったりしないって
断言出来る事に疑問を持ち、又、訂正させて頂きます。
何故なら、私は、実際に倒れ怪我をした人を見ました。
幸い、軽傷ですが、数針は、縫ったと記憶しています。
それと、甲子園リバイバルミッションの時、流血などは無かったが、頭を打っ
て、介抱されていた人にも出会いました。
何故?少しリサーチ・調べれば分かる事を、断言するような書き方をするの
ですか?
何故?人を惑わす事を書くんですか?人を躓かせる事を、書くのですか?




341 :名無しさん@3周年:04/05/14 13:34
340続き
>329さん!貴方はこの書き込みを、本当に祈ってから書かれたんでしょうか?
本当に聖霊様による異言により、書き込みをされたのでしょうか?
もし、貴方の目が主の方向に向いていれば間違え無かったのでは?
聖霊様は、その時、話す言葉や、書く文書など、その都度用意してくださり
すべてを、ご用意して下さいます。
ここに、書かれている聖霊を受け入れ、聖霊のバプテスマを受けられたと!
思われる方々は、何故?聖書や、賛美・牧師の書いた書物に頼るのですか!
主を見なさい!主に問いなさい!そして、主にすべてをゆだねなさい!
そうすれば、主は貴方の隣に来て、共に祈って下されます。
主と共に、語り合いなさい!そうすれば、迷う事無く!引用する事無く!
主の言葉を語る事が、出来るでしょう。
…ここの書き込みの人、それぞれの意見、思い、見解・等、ありますが、
是非!神様と本当に向き合える機会を与えられますように…
不愉快にさせたかも知れません!すみませんでした!
でも、本当に!主と出会って下さい。心から、イエス様だけを見上げて、
ハレルヤとだけ(ハレルヤ・ハレルヤ…)続けて祈ってみて下さい!
何か答えを下さるかも?平安が与えられるかも?知れません!
本当に皆々様の上に神様の祝福がありますように…
救い主! イエスキリストの御名によってお祈り致します。


342 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/14 13:35
>>341
無謬なのは旧新約聖書66巻だけです。



343 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/14 13:37
>>340
少なくとも聖霊様が傷つけるようにされるわけではない。


344 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/14 13:41
>>340
それにそういう時は集会全体が主の臨在のもとにあるし、
サポートする人もいる。



345 :名無しさん@3周年:04/05/14 13:46
物理的に倒れても、心の内、魂では「我欲の城郭」が依然として
そびえ立っていることも珍しくない。

346 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:35
>>341

>何故?聖書や、賛美・牧師の書いた書物に頼るのですか!

聖書に頼らないあなたは何教でつか?
キリスト教の異端でつか?

347 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:59
聖書をどう読むかは大変重要なんだがな

348 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:59
んーと、うちの教会はJEA所属の福音派なんだけど、
牧師は異言や預言を否定していないよ。かといって推奨もしていないけど。

「異言や預言がどうこうではなくて、それがあなたを御言葉に近づけたか、
引き離したかが大切ですね。良い異言や預言にも良いものと悪いものが
あるでしょうね」という見解ですた。

求めるのはキリストで、異言や預言は手段でしょうね。

349 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:06
パウロの手紙読まないと

350 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:08
プネウマはおもいのままにふく

351 :プロテ(重要):04/05/14 21:15
そうだねー否定してはいけないかもしれないかもしれないから、
ちゃんとしらべてから書くねー!!!

352 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:20
異言や預言をカネモウケや聖殿建設の手段にするやつが絶えないから警戒してるんですけどね

353 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:27
('A`)ヒソ

         (ーA`)ヒソ

354 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:52
>>352
それは具体的に誰のこと?逆にそんな話聞いたことないけど。
異言で金が儲かるのでつか?
預言で聖殿建設なんて出来るんでつか?

355 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:53
某主の十にはそういうとこあったけど、そういうところは、聖霊派の中でも
危険視されているよ。

356 :聖書カルト脱却中(汗:04/05/14 22:55
すばらしい板ですね。恵まれました。(超初心者)

357 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/14 23:03
>>341
>>本当に聖霊様による異言により、書き込みをされたのでしょうか?

異言で、何かを書くなんて話聞いたこと無い。
異言なら解き明かす人がいなければ何もわからないか、
使徒の働きにあるようにその言語を話す人がいてわかるか、
どちらかでしょう。


358 :聖書カルト脱却中(汗:04/05/14 23:14
>>357
その通りだそうです。
わからない人の前でみせびらかすようにしてもいけないそうです。
異言は注意も必要だそうです。
では。
また、きます。

359 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:36
>>358
あなた、誰?聖書カルトて何?

360 :名無しさん@3周年:04/05/15 00:00
>>329
塩山純福音教会の開登師は、フレーソン師に倒されて、脊髄損傷で
牧師として再起不能になったが、聖霊によって癒されたという証しを
していたよ。

361 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/15 00:05
>>360
そうですか。
私もフレーソン師の集会に行ったが、私には何も起こらなかった。



362 :名無しさん@3周年:04/05/15 00:16
>>361
ふらつくこともなく、全然なんともなかったのでつか?

と言うか、深い悔い改めに導かれるとか、主の臨在に触れるとかそういうこと
が大事だと思います。物理的に倒れるかどうかは重要ではないのでは?

363 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/15 00:22
>>362
そこに主の臨在はあった。それは感じていた。私はそのフレーソンの集会で奉仕してた。

ふかい悔い改めに導かれる経験をしたのは、ある福音派の集会であった。

364 :名無しさん@3周年:04/05/15 08:24
>>348
アッサンブリーズオブゴッドもJEA所属の福音派です。

アッセンブリーズは、典型的なペンテコステ教団でし。

365 :348:04/05/15 08:32
>>364 ああ、そうだよねえ。アッセンブリーズの存在を考えると、
福音「派」とペンテコステ「派」なんていうカテゴライズ
(特にマニアさんが好むような対立図式)は成り立たなくなってしまうね。

アッセンブリーズそのものではなくて、影響を受けているJEAの教会を
個人的に知っているが、とても御言葉に忠実な、すばらしい教会。
うちはどちらかというとホーリネスの流れを組む教会(でもホーリネスではない)。

366 :348:04/05/15 08:37
補足>実は私自身は海外の教会で聖霊のバプテスマをいただいて、
異言を語るんだけど、日本では、人前ではやらない。
でも誰にも内緒で、というのは嫌だったので、
牧師には話してある。その答えが>>348だった。

でもうちの教会にも私のように「隠れて異言を語る人」がいるヨカンは
している(w 特に同じ教団内の別の教会のある牧師。
聞く勇気がないので、聞いてないけど。


367 :348:04/05/15 08:50
いっぱい書いてごめんよ。

だいぶ昔の話だそうだが、福音派のある教会(教会名もわかる)で、
かつて、幾人かが聖霊のバプテスマを受けて異言を語りだし、
その人たちと異言を認めない人たちの間で対立が起こり、
結局異言を語る人たちがその教会を離れていった・・という話を
聞いた。これは結構知られたエピソードだそうだ。

そういういきさつから「異言は教会に分裂を起こす」という偏見が
あると聞いた。私自身もそういう偏見を恐れている感は否めない。
本音のところは、異言はすごい恵みだし、皆が求めて欲しいと思う。

なぜって、異言には、普通の祈りにはないような、
ストレートな神さまとの交わりがあるから。

368 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/15 09:19
>>364
ペンテコステ派のアッセンブリーズを加入させるかさせないかで、
当時のJEAの会議は紛糾したと言う。
以前はJEAにペンテコステ、カリスマ派を認めないいわゆる「カリスマ条項」というものがあったし、
アッセンブリーズがすんなりJEAに入ったわけでもない。

369 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/15 09:24
♪そそぎたまえ主よ 恵みとあわれみを
天が開く為祈る 聖霊の力を 主の御霊よ触れたまえ
我が心に 主の教会に 雨を降らせ 
リバイバルを来らせたまえ この地の上に

♪受ける価値なき我ら 御前に進み祈る
ああ栄光の御業 見させたまえ 主の御霊よ触れたまえ
我が心に 主の教会に 雨を降らせ 
リバイバルを来らせたまえ この地の上に


370 :348:04/05/15 10:19
世にあって主に贖われ救い出された我等兄弟姉妹に、
神さまだけを見上げる信仰が与えられますように。

この土曜日、主の平安のうちに心と体の疲れを癒し、明日は
それぞれの場所で礼拝にあずかることができますように。
また新しい週は、それぞれが遣わされている場所へまた出て行きますが、
すべてのことが神さまのうちにあって、守られますように。
主イエスキリストのお名前によって。アーメン。

371 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:26
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1047543929.html

372 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:28
異言の霊を追い出せ!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070076089/2-7

373 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:29
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。


374 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:31
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。
このことから、異言で語ることがすべて悪霊によるものであるという結論に飛び移らないでいただきたい。私たちは、正当な異言にも出会ってきた。
しかし、異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。


375 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:31
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。


376 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:43
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。
悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。
しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。


377 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:44
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。


378 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:49
またコピペかYO プ

379 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:09
>>1
「悪霊による偽の異言も禁じてはならない」
とは書いてないぞ。

380 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:19
クリスチャンたるもの
内容的に聖書と合致しない医原や4弦は否定せざるを得ないだろう
と思う

381 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:19
>>370
アーメン

382 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:21
■■
■■>>1
■■「悪霊による偽の異言も禁じてはならない」
■■とは書いてないぞ。


383 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:22
●●
●●>>1
●●「悪霊による偽の異言も禁じてはならない」
●●とは書いてないぞ。


384 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:25
>>1
悪霊による偽の異言は禁じるべきである。

385 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:25
■■悪霊による偽の異言は禁じるべきである。■■

386 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:27
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。

387 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:27
>>367
私もJEAに属する福音派の出身ですが、私も私の家内も異言を与えられて
います。家内の霊の歌(異言の賛美)など、本当に素晴らしいと感じます。

「詩と賛美と霊の歌とにより、感謝にあふれて心から神に向かって歌いなさい。」

パウロがこう書いている意味がようやくわかったのでした。




388 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:47
プロテスタントは聖母マリアを信じなさい。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~yuriko/jiru/dai4.htm
http://www.bishop-jp.com/index.html

389 :名無しさん@3周年:04/05/15 12:05
>>1
聖母マリアに祈らないのは聖書的ですか?

390 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/15 12:30
>>387
それは恵みですね。

>>389
ローマ・カトリックが付け足したものです。
聖書にまったく根拠がありません。

391 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:24
悪霊による偽の異言は禁じるべきである。

392 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/15 13:27
>>391
これで判断できるはずです。

Tヨハネ----------------------------------------------------------------
4:1 愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。
それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。
4:2 人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。それによって神からの霊を知りなさい。
4:3 イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません。
それは反キリストの霊です。あなたがたはそれが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。
4:4 子どもたちよ。あなたがたは神から出た者です。そして彼らに勝ったのです。
あなたがたのうちにおられる方が、この世のうちにいる、あの者よりも力があるからです。
4:5 彼らはこの世の者です。ですから、この世のことばを語り、この世もまた彼らの言うことに耳を傾けます。
4:6 私たちは神から出た者です。神を知っている者は、私たちの言うことに耳を傾け、
神から出ていない者は、私たちの言うことに耳を貸しません。私たちはこれで真理の霊と偽りの霊とを見分けます。
-------------------------------------------------------------------------------

393 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:31
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。


394 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:32
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。


395 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:35
>>392>>393が矛盾しているということは、>>393が聖書と矛盾しているという
ことだ罠。聖書と矛盾する教えは神から来るものではない。

絶対の基準は聖書のほうだからね。


396 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:35
異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。


397 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:37
>>395
悪霊による偽の異言は異言とは言えない。

398 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:38
実際に「異言」と名乗る悪霊を追い出した牧師がいるのだ。

399 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:39
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。


400 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:40
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。


401 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:44
多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。

402 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:45
異言の霊よ
イエス・キリストの御名によって命じる。
その人から出て行け。

403 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:57
俺も「悪霊に打ち勝つ方法」は読んだが、なんであなたが粘着しているのか
わからんね。



404 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:58
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。

405 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:00
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。


406 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:00
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。
このことから、異言で語ることがすべて悪霊によるものであるという結論に飛び移らないでいただきたい。私たちは、正当な異言にも出会ってきた。
しかし、異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。


407 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:01
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。


408 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:01
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。
悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。
しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。


409 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:02
異言に恨みでもあるんだろ。粘着しても仕方ないのに。

恨みにとらえられていることこそ悪霊のわざだと思うがね。

410 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:02
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。

ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

411 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:27
>「預言など決して求めてはなりません。
>異言を話すことは断固禁じます。」
>と、聖書とは正反対のことを主張する
>クリスチャンがおられます。

悪霊のバプテスマを禁じなくて
どうするんですか?

412 :名無しさん@3周年:04/05/15 15:45
>>1
聖母マリアの預言は信じないの?

413 :名無しさん@3周年:04/05/15 16:03
>>1
ロザリオを唱えなさい。
http://www.msm-japan.jp/inori/rosary.html

414 :名無しさん@3周年:04/05/15 17:08
聖書は確かに悪霊の存在を教えているけど、何でもかんでも悪霊の問題
で片付けてしまうのはどうかと思う。

一部のカリスマ派や「悪霊に打ち勝つ方法」 の著者はこの点で大変怪しい
と思うよ。

聖書が教えている様々な教えを、一つの教えにばかり強調点を置いて一元
化してしまうのは、還元主義という誤りだろ。


415 :名無しさん@3周年:04/05/17 19:48 ID:ZSETbyYv
 「My Dear Charismatics」を読まれた方は、一番最初の所に出てきた
若い男性のことを覚えておられるだろう。その男性はかつて、足を伸
ばしたり、斜視を直したり、「聖霊のバプテスマ」を授けたりしてして、
広く成功を収めていた。ある時は、特定の伝道集会で何人が「改心する」
のかを正確に予言することもあった。彼は、ペンテコステ派の人々の
言う、いわゆる「知識の言葉」を持っていたのだった。それまでに、
一度も会ったことのない人の所へ歩み寄って、彼が全く知りようのない、
その人の個人的な生活のことについて話したりすることもできた。
この若い説教者は三十幾つもの悪霊から完全に解放されたことを、
私は嬉しく思っている。彼には、もう以前のような力は残っていないが、
私の知る限り、妥協のない真理のための最も強力な戦士の一員
となっている。自分があんなにも長く生きていた、あの神秘の世界から
若者たちを救い出したいと、燃えるように切望している。彼は神秘的な
イエス運動の知的な部分に対処するために「The New World」と題された
小冊子を書き上げた。
 彼に取り付いていた幾つかの悪霊を挙げてみよう。自分を
「こっくりさん」と呼んでいた悪霊を頭として、彼に神秘的な力を
与えていた悪霊の群れがいた。この「こっくりさん」の下で「占星術」
「偽の預言者」「偽の教理」そして、「イザベル」が、人に関する
いろいろな情報を彼に教えていた。「偽の預言者」と「偽の教理」が
聖書に対しての「新しい光」つまり誤った解釈を彼に与えていた。
「興奮」という悪霊も取り付いていた。この悪霊は、彼が説教を
する時に、聴衆を大変興奮させ、彼らが席から立ち上がって
通路を進み出て、何らかの決心をすることができるようにしていた。
この若い男性は、多くの人がそうであるように、霊の世界と交流する
並外れた能力を持っている。こういった人は大変注意していなければ、
真理でなく、偽の啓示の真只中に生きることになってなってしまうであろう。


416 :名無しさん@3周年:04/05/17 19:49 ID:ZSETbyYv
 中西部の町のある女性には祈りの悪霊が取り付いていた。彼女は
休むことなく、ほとんど何も繰り返すこともなしに、三〜四時間ほど
たやすく祈り続けることができた。しかし、これは、彼女が二十五の
悪霊から解放されるまでのことだった。その後、彼女は祈ることを
最初から学び始めなければならなかった。彼女にはカトリック教の
背景があり、九歳の時に教会で、「宗教」「祈り」そして「偶像礼拝」
の悪霊が全て彼女に入ったのだった。

417 :名無しさん@3周年:04/05/17 19:50 ID:ZSETbyYv
 私たちは一つの悪霊しかいなかった人と出会ったことはない。
もしあなたがたの中に悪霊が一ついるならば、必ず他にも幾つかは
いるということである。しかし、あなたはその悪霊たちの正体を
付き止め、それぞれを一度に一つづつ取り扱っていかなければならない。
 その問題について、しばらく熱心な祈りの時を持ち、
主イエスに悪霊に正体を現させ、そして追い出してくださるように
願わなければならない。どのような悪霊がいるのか、教えてくださる
ように願う。そして悪霊に正体を明かすよう要求する。ほとんどの場合に、
悪霊はあなたの思いに強い考えを与えることによって答えてくる。
悪霊の正体を知って、あなたは驚いてしまうかもしれない。・・・・・・
悪霊の正体が付きとめられたならば、それがどのようなものであろうと、
与えられた名前を受け入れなければならない。それから、悪霊に、
あなたは悪霊を望まず、これ以上、悪霊があなたの体を抑圧し、
そこに住むことを許さないと告げ、そして、立ち去るようにと命令する。
悪霊が立ち去り始めるまで、しばらくの間、命令を繰り返し続けなければ
ならないかもしれない。しばしば、悪霊は、なぜあなたが彼らのとどまる
ことを必要としているのか、様々な理由を挙げてあなたと論じ合い、
説得しようとしてくる。あるいは、彼らに立ち去るようにと命じることの
できるあなたの権利を無視し、拒んでくるかもしれない。悪霊がこのような
ことをしてきても、彼らと議論をしてはならない。ただ、黙って、
出て行くように命じればよい。
 悪霊が出て行き始めると、あえぎや、咳、げっぷ、嘔吐など口と喉など
を通して身体的現象が出てくる。しかし、深いため息や、軽くなった感じ、
解放感ぐらいのものしかないこともある。一つの悪霊が出て行くと、
別の悪霊に出てきて正体を明かすように要求する。全部いなくなったと
確信できるまで、これを続ける。このためのカウンセリングに何日も
かけなければならなかった女性たちに私は出会ってきた。祈りのとき、
悪霊への攻撃、吐き気、嘔吐のためお手洗いへの駆け込み、感謝の時、
そして、また、同じことの繰り返しであった。長時間かかっても、
絶望してはならない。どれほど長くかかっても、完全な解放が待っているのである。

418 :名無しさん@3周年:04/05/17 19:50 ID:ZSETbyYv
 もしあなたが、この方法によって悪霊を動かすことができなかったり、
あるいは、悪霊が現れて、あなたの思いと体を支配するようになる場合
には、他の人からの助けを求めるべきである。主と歩んでいる敬虔な
友人ならば、自分たちに悪霊に関する経験があるかないかに関わらず、
祈りと、あなたとともに悪霊に立ち去るように命じることによって、
あなたの助けとなることができるだろう。大勢の人々が、特に悪霊から
の解放という働きの賜物がない人々の祈りによって助けられ、
解放されてきた。もちろん助けてもらう人を選ぶときに、あなたは
注意をする必要がある。情緒の安定した、思慮分別のある人を
選ぶべきである。カリスマ主義やペンテコステ派の運動に密接に
携わっているような人のもとへ行くことを、私は全く勧めない。
これらの人々は、解放の働きにおいて、ある程度まで用いられて
きてはいるが、その神学とやり方には、重大な欠点がある。
しかし、最も大きな危険はこれである。つまり、誰かがあなたの上に
手を置いて異言で話すことを願うのである。このやり方で、
異言の悪霊に取り付かれてしまった何人もの人々を、
私は取り扱ってきた。こういったカリスマ主義やペンテコステ派の
人々は悪霊による異言という可能性に対しては、全く盲目に
なってしまっている。もし、あなたが、そのような人々に
助けを求めなければならないならば、あなたの上に手を置いて
異言で語らないように強調しておかなければならない。
もしそうするならば、多分彼らは、あなたのために祈ることを拒むだろう。

419 :名無しさん@3周年:04/05/17 19:56 ID:ZSETbyYv
>>392
聖霊は悪霊の真似をなさることはないが、悪霊は聖霊を真似る。幾つかのテストをしてみる。お決まりの文句のTヨハネ4:2「おまえは、キリストは肉体をとって来られたと告白するのか」というのは、ここでは不適当である。
悪霊は見つけられないためなら、これを認めるだろう。異言で語る人の場合には、誰が異言で語らせているのか悪霊に話すように要求する。
いつも最初の答えは「イエス」である。時々は、二、三度、あるいはそれ以上にわたって悪霊に、「おまえは偽りを言っている」と告げ、真理を語るように命令してやっと、異言の裏にある特定の悪霊が潜んでいるということを認めるときがある。
それから、私はその悪霊か、あるいは単に、「異言」と呼ばれる悪霊を呼び出す。その後の質問によって、異言の悪霊が悪魔を王としており、主イエスを憎んでいることが明らかにされる。
悪魔が、聖霊の賜物を偽造することができるということは、私たちのうちほとんどんどの者がずっと知っていたことであるが、しかし、そのことに気づき始めた時にはいささかショックを受けた。
初めて「愛」という悪霊がが現れたとき、この悪霊が嘘をついているのではなく、本当にその名前が「愛」なのだということを私が確信するまでには、しばらく時間がかかった。もちろんそれは偽の愛であり、たいていは「苦痛」とともに働いている。
その存在目的は、自分の犠牲者を傷つけ、絶望に至らせようというものである。それ以来、これはかなりひんぱんに見うけられる悪霊だということがわかってきた。また、「偽の幸福」の悪霊もひんぱんにみられる。
「偽の平安」は、もっともらしい見せかけの平安で、長続きせず、ただ人に偽の安定感と幸福感を与えることによって、他の悪霊たちが邪魔されることなく活動できるようにする。

420 :名無しさん@3周年:04/05/17 19:57 ID:ZSETbyYv
異言で
デーモン デーモン デーモンと言っている。
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/toron.html

421 :名無しさん@3周年:04/05/17 20:01 ID:8GALH7q9
なるほど、今度は ID を利用して遊ぶのか。こりない香具師だな。

422 :名無しさん@3周年:04/05/17 20:02 ID:ZSETbyYv
一番下の狂乱する人々では、黒人の女が
聖霊(否、悪霊)のバプテスマを受けてシャツを脱いで暴れる。
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/toron.html

423 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:11 ID:V8ZpK6M9
>>422
わかったけど・・・・黒人だからってこたぁないんでわ・・・?!
どうするの?!

424 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:18 ID:V8ZpK6M9
とにかく、霊現象に気をつけるよう呼びかけないとでしょう!

425 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:42 ID:pFdD+xve
本物の異言もあれば、偽者の異言もある。だから、聖書は繰り返し霊を
見分けることを教えている。

このスレは本物の異言をも否定してしまうことは聖書的ではないと言って
いるわけで、偽物の異言まで肯定すると言っているわけではないだろ。

上のコピペのように、異言というだけで、こんな偽物があるからと頭から
否定したがるのは、本物の異言を知らないからだろうね。

426 :◆82SSORBSMo :04/05/17 22:44 ID:W3SPaWLo
>>425
何を言ってる。
>>406を読め!

427 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:00 ID:E7IF6ch4
少なくとも、こんなコピペを繰り返しているヤシが、本物の異言を
語れるとは思えん。多分、本物の異言を聞いたこともないんだろうね。

トロントにしても、そこでおびただしい人々が救われているのは事実だ。
決心者30万人と言われている。もちろん、イエス・キリストを救い主
として信じたんだぜ。彼らが、サタン崇拝者になったとでも思ってるの?

聖書の教えはこうだ。

「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。
それによって神からの霊を知りなさい。 」(Tヨハネ4:2 )

これに反することを教えているほうが、サタンの惑わしだろ。

428 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:05 ID:E7IF6ch4
「悪霊に打ち勝つ方法」て、俺も読んだけど、悪霊のことばかり問題にして
いると、だんだんその影響をこうむってしまうようだというのが感想だね。

聖霊や天使に目を向けずに、どうしてそんなに悪霊にばかり目を向けたが
るんだろうね。それ自体サタンの巧妙な罠だと思う。

429 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:07 ID:7EP6R8uy
>>426

どうみても>>406 と >>425 は同じことを言っていると思う。

430 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:22 ID:EHeGZ+RG
>>428
私もそう思います。陰謀論や、なんでも悪霊のことばかり気にして潔癖症のようにびくびくして、逆にもっと大きくて深い主という存在の働く場所をせばめているような気もします。

431 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:25 ID:EHeGZ+RG
そのジョーダン新聞や陰謀論の出所、正確さをもっとみつめなおしてください。
あと、リバイバル新聞などにも目を通して、ベニーヒンはぬきにしても他のかたがたの実際日本へのメッセージも読んでみてはどうでしょうか?
噂だけに惑わされるのではなく。

というのが感想です。



432 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:28 ID:EHeGZ+RG
陰謀論でおかしくなる人もいるそうですよ。

一回リセットして、もっと大いなる主をみあげよう!

433 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:47 ID:E7IF6ch4
>>431
>ベニーヒンはぬきにしても

何でベニーヒンは抜いちゃうんだい?

434 :名無しさん@3周年:04/05/18 12:50 ID:efA/xWKW
噂だけをうのみにしたら警戒するけれど、よく知らないから訂正します。
しかし、主の働きを人間側がふさごうとしているのなら、まさしく悪魔の策略にはまっていると思う。
預言や聖霊の働きについて、再検討するべきだと思います。

435 :名無しさん@3周年:04/05/18 16:12 ID:E7IF6ch4
>>434
ベニーヒンのうわさって、そんなに悪いうわさがあるんでつか?

彼の書いた「聖霊の油注ぎ」も「力あるイエスの血」もしごくまっとうな
内容だと思いますが。

436 :名無しさん@3周年:04/05/18 16:23 ID:pj7xB5EL
>>435 よく知らないけれど、自分をイエスの再臨のようにたとえたり、三位一体論がおかしいというのを聞いたことはありまつ。

437 :◆82SSORBSMo :04/05/18 20:32 ID:TgwSlMOv
悪霊のバプテスマ
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/toron.html

438 :◆82SSORBSMo :04/05/18 20:45 ID:TgwSlMOv
 「My Dear Charismatics」を読まれた方は、一番最初の所に出てきた
若い男性のことを覚えておられるだろう。その男性はかつて、足を伸
ばしたり、斜視を直したり、「聖霊のバプテスマ」を授けたりしてして、
広く成功を収めていた。ある時は、特定の伝道集会で何人が「改心する」
のかを正確に予言することもあった。彼は、ペンテコステ派の人々の
言う、いわゆる「知識の言葉」を持っていたのだった。それまでに、
一度も会ったことのない人の所へ歩み寄って、彼が全く知りようのない、
その人の個人的な生活のことについて話したりすることもできた。
この若い説教者は三十幾つもの悪霊から完全に解放されたことを、
私は嬉しく思っている。彼には、もう以前のような力は残っていないが、
私の知る限り、妥協のない真理のための最も強力な戦士の一員
となっている。自分があんなにも長く生きていた、あの神秘の世界から
若者たちを救い出したいと、燃えるように切望している。彼は神秘的な
イエス運動の知的な部分に対処するために「The New World」と題された
小冊子を書き上げた。
 彼に取り付いていた幾つかの悪霊を挙げてみよう。自分を
「こっくりさん」と呼んでいた悪霊を頭として、彼に神秘的な力を
与えていた悪霊の群れがいた。この「こっくりさん」の下で「占星術」
「偽の預言者」「偽の教理」そして、「イザベル」が、人に関する
いろいろな情報を彼に教えていた。「偽の預言者」と「偽の教理」が
聖書に対しての「新しい光」つまり誤った解釈を彼に与えていた。
「興奮」という悪霊も取り付いていた。この悪霊は、彼が説教を
する時に、聴衆を大変興奮させ、彼らが席から立ち上がって
通路を進み出て、何らかの決心をすることができるようにしていた。
この若い男性は、多くの人がそうであるように、霊の世界と交流する
並外れた能力を持っている。こういった人は大変注意していなければ、
真理でなく、偽の啓示の真只中に生きることになってなってしまうであろう。


439 :◆82SSORBSMo :04/05/18 20:48 ID:TgwSlMOv
>>1
「悪霊による偽の異言も禁じるべきではない」と言うのか?

440 :名無しさん@3周年:04/05/18 20:50 ID:sMEWdT/4
>>437
我さんにがっかり、日本に多くのこわい霊現象になやまされる人がいる事を知らないのですか?!

441 :名無しさん@3周年:04/05/18 20:53 ID:sMEWdT/4
あのビデオは意図的にしくまれたものだという事は本当にないですよね?!
聖霊の働きをとどめるおそれは?!

442 :名無しさん@3周年:04/05/18 20:58 ID:sMEWdT/4
人間は霊的な存在だという事で、なんでも霊性を気にしはじめたら、きりがないっすよ!じゃあどんな音楽も聴くなというのですか?!

443 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:00 ID:sMEWdT/4
ロックも悪魔からでたものだから・・・
そういう事次元だねぇ・・・

444 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:11 ID:k5Gv7QXq
異言を語っている人を、fMRIに放り込んで、瞑想中の宗教家や、発作中の側頭
葉てんかん患者の画像と比較してみれば良いんだ。
研究結果通りなら、側頭葉やブローカ中枢(ウェルニッケじゃないはずだが)
の周辺に異常な興奮が認められるはずだけど、もし、脳の代謝や血行に異常が
なければ、それこそ聖霊が彼の人の中で動いている証しになるんじゃないかね。

現実と観念の区別なんてできやしないんだから、この実験でどんな結果が出よ
うと、聖霊の働きを否定はできないんだけど、結果次第では、自分は聖霊様の
選民だと思っている連中の冷や水くらいにはなるかね。
お気の毒ですが、貴方の体験はてんかんの発作です。カルマパゼピン処方しま
すんで、毎食後に飲んで下さい。などと宣告されて、ショボーンとなるか、実存主
義的に乗り越えるか、その人の信念次第だな。

445 :名無しさん@3周年:04/05/18 21:20 ID:t7lw+Hz8
うんこちんちん

446 :名無しさん@3周年:04/05/18 22:01 ID:E7IF6ch4
>>441
明らかの誹謗中傷のために意図的に仕組まれたものでしょう。
トンデモ本レベルかと。

447 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/18 22:35 ID:fs6ZM3wA
トロント・ブレッシングの先生が近々来日されるそうだ。
どこの教会かは忘れた。


448 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:14 ID:Nkd994iG
>>447
聖会ではなくて、一つの教会に来られるのでしょうか?
近ければ、参会したい・・・

449 :名無しさん@3周年:04/05/20 12:25 ID:hGDxa9+e
正しい悪霊対処法という本買って見ました。
我さんのように、粘着にならないようさらっとよんでみます。


私達の主の力をもっと自由にうけて、多くの人の心に聖霊が注がれ日本が希望で満ち溢れる事を願っています。

450 :名無しさん@3周年:04/05/20 13:08 ID:eqb2z8xG
聖霊の宮であるクリスチャンに悪霊が住み着くという教えは非聖書的だろ。

悪霊に誘惑されることはあっても、聖霊の宮に悪霊が住むことなどあり得な
い。聖霊と悪霊が同居するとしている「悪霊に打ち勝つ方法」はこの点でか
なり怪しいぞ。



451 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 00:24 ID:z/O35/Fv
>>448
トロント・ブレッシングの先生来られる日わかった。
新宿シャローム教会。5/21金曜日 5/22土曜日。
だから、もう今日と、明日になる。




452 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 01:41 ID:z/O35/Fv
>>448
関東の方ですか? 返事が遅くなりました。
私もすぐにはわからなかったので。


453 :名無しさん@3周年:04/05/21 16:38 ID:i6kRb0GH
我さんも一回いって聖霊様に倒されて奥山粘着なおしてもらった方がいいかも。


454 :名無しさん@3周年:04/05/21 16:39 ID:i6kRb0GH
しかし、倒れなくても不信仰という事ではないそうです。

455 :名無しさん@3周年:04/05/21 16:41 ID:V4lpTTZh
俺の知人は、倒れなかったのでボロクソに責められたそうだ。

456 :名無しさん@3周年:04/05/21 19:57 ID:Lrp3tBrD
>>455
いったい誰に責められるの?按主した先生が、おまえは何故倒れないんだ
と責めるてこと?ちょっと考えにくいけど。

457 :名無しさん@3周年:04/05/21 20:06 ID:V4lpTTZh
本人も怒ってるので誰に言われたかなど細かいことは聞きづらいが、
「お前倒れんかい」と言われたらしい。

458 :名無しさん@3周年:04/05/21 21:14 ID:ZXwBmzkP
 聖霊を冒涜する者は許される予定にないとイエスが仰るわけだから、
聖霊の降臨や働きを変に求めるのは逆に恐ろしいことだと思うよ。
 イエス・キリストが望むなら、あるいは言い方を変えれば神ご自身が
望むなら、聖霊は使徒が受けたように、ペトロの説教を聴いていた人達に
降ったように注がれるのだろう。
 「あなたの主は誰ですか?」と尋ねて、変な答えしか出来ないものは
皆おかしい。「わたしの主はイエス・キリストです」と答える者以外に
絶対についていったり巻き込まれるようなことがあっては駄目だ。
神は、求める者一人一人を愛しておられると思う。我々は心細い時、
むしろ「神よ、私を置いてどこかに行かれますか?」と謙虚に
弱さと罪を認めつつ信仰を示そうじゃないか?「天地を造られた神よ、
あなたは私の主です。イエス・キリストは私の主です。」と告白
して天使や堕天使のことに惑わされるのは卒業すべきなんじゃ?
 我々に「神である主の名によって来られる方に祝福があるように」
と言える気持ちと余裕がない場合、その状態は間違いである可能性が
高い。

459 :458 付則事項:04/05/21 21:16 ID:ZXwBmzkP
 自分は>>415-419 >>438 を記入した人物とは別人なので、
読む方が間違えないように一応付則を入れる。

460 :名無しさん@3周年:04/05/21 21:58 ID:4wCRb24t
>>458 聖霊はイエスを告白する霊であると聖書に書いてありますが、うちの牧師は聖霊様とよく祈ります。ベニーヒンの本もよく昔読んでいたみたいですが、少し注意が必要だと思いますか?

461 :458 参考:聖書個所:04/05/21 22:13 ID:z7mE0S7F
 一応自分の発言の根拠について聖書を調べてみた。興味のある人は次の
聖書個所を読んでほしい。聖霊についてとやかく言うよりも信仰の告白や
愛の実際がその人の許しや神からの祝福を物語るものだと自分は思っている。

>聖霊を冒涜する者は許される予定にないとイエスが仰るわけだから
  マタイ12章31節 マルコ3章29節 ルカ12章10節

>聖霊の降臨や働きを変に求めるのは逆に恐ろしいことだと
   使徒8章18−22節
  関連:軽々しく手を置くことも次の個所は戒める
   Tテモテ5章22節

>聖霊は使徒が受けたように
  使徒2章1−4節 使徒8章17節
  
>ペトロの説教を聴いていた人達
  使徒10章43−44節

>天地を造られた神よ、あなたは私の主です。
>イエス・キリストは私の主です。」と告白
  Tコリント12章3節 ローマ10章9節

>我々に「神である主の名によって来られる方に祝福があるように」
>と言える気持ちと余裕がない場合、その状態は間違いである可能性が
>高い。
  ルカ13章35節

462 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:15 ID:mkQi1zGs

 あーオレ様が予言しちゃるよ

 イスラエルは近いうちに破滅的な戦争に巻き込まれる
 内戦はいっそう激しくなり、多くの難民が出る

 ローマ教皇は笑って大喜びをする 

       以上





463 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:17 ID:z7mE0S7F
>>460
 その牧師が「イエス・キリストは私の主です」とはっきり言うのを聞いてから
信用すべきであると思います。

464 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 22:20 ID:z/O35/Fv
>>461
>聖霊を冒涜する者は許される予定にないとイエスが仰るわけだから
>>  マタイ12章31節 マルコ3章29節 ルカ12章10節

その箇所はイエス様が御業をなしておられるのを、
パリサイ派の者らが悪霊の力による奇跡よばわりをした時に、
主が言われたことば。
だから、むしろ、その御言葉を心に留めるべきなのは、
聖霊運動の反対者たちだと思います。

聖霊様の雨が降り、主が御業をなしておられる時に、
それを見慣れないからといって「悪霊」呼ばわりすることは、
危険なのではないでしょうか。
もちろん、聖書に照らして吟味することは必要であります。


465 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 22:22 ID:z/O35/Fv
>>462
中川健一師の集会に行った。中川師ははっきりと神がイスラエルを守られる、
またこの中からイエス様を主と信じる者が多く起こされ、
イスラエルは全世界の祝福となると、宣言された。

466 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:22 ID:4wCRb24t
>>463 もちろん思っていると思うけれど。。。
少し心配だったから聞いてみました。

イスラエルの為に祈って寝ます。ばいばい。

467 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:24 ID:4wCRb24t
>>465 イスラエル人が救われたら世の終わりが来るっていうのは、デマですか?!

468 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:27 ID:z7mE0S7F
>>464
>それを見慣れないからといって「悪霊」呼ばわりすることは、
>危険なのではないでしょうか。
>もちろん、聖書に照らして吟味することは必要であります。

 聖霊呼ばわりも悪霊呼ばわりもせずに、信仰や愛を確認する
ことが必要ではないかと思います。つまり、天使か堕天使か
どちらの影響があるかを考えることは必要ないと思います。
神を信じているか、イエス・キリストが主であるのか、その
ことを確認することの必要性をこちらは書き込んでいるのです。

469 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 22:31 ID:z/O35/Fv
>>468
はい。正論だと思います。

>>467
中川師は千年王国を念頭に言っておられたようだ。
プレミレのお立場のはず。

470 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:31 ID:4wCRb24t
>>461 私もそう思う。人間の考えのとおりに奇跡を行うのなら他宗教でもできるけど、聖霊様も父のみこころにそって人間とは独立した考えがあって働くのかもしれないしね。
それを理解できないからといって悪霊よばわりするのも危険だと思います。
だから、霊的な事は聖書と照らし合わせて実で判断するしかないと思う。
なんかもう、どうどうめぐりだね。

471 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:36 ID:4wCRb24t
うちの牧師は緊張感をもたせるためにプレミレを呼びかけてるみたいでつ。
おやすみぃ。むにゃむにゃ

472 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 22:39 ID:z/O35/Fv
>>471
KGKのある集会で
初代教会のクリスチャンは、
イエス・キリストが
昨日、死なれ、
今日、よみがえり、
明日、再臨される かのように生きたとメッセージされた。

再臨を常に覚えて生きれば確かに緊迫感を持てる。
私たちはみな主イエスの御前に立つ時が来る。


473 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:48 ID:4wCRb24t
>>471 自信をもてるようになりたいな。今すこーし負い目があったりして・・・
天国であえたらいいね。みんなみんな。ばいばい。

474 :名無しさん@3周年:04/05/21 23:44 ID:Lrp3tBrD
聖霊は三位一体の神の第三位格であられます。父・子とは別のご人格をお持ち
です。ですから、聖霊様と呼ぶことはむしろ自然なことでしょう。

神であられる聖霊様をただの神の力のように非人格的に語ることのほうが問題。

475 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/21 23:48 ID:z/O35/Fv
>>474
そうですね。聖霊様は人格的なお方です。悲しまれることもある。

476 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:11 ID:H//+4m1E
苦しみに遭い、大荒らしに翻弄され、慰めを得ていない女よ、わたしはいま硬い
しっくいであなたの石を敷こうとしており、サファイアであなたの基を据えるであろう。
また、わたしはルビーであなたの胸壁を、火のように輝く石であなたの門を、見事な
石であなたのすべての境界を作る。あなたは義のうちに堅く据えられた者となる。


477 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:13 ID:H//+4m1E
ここに残っているあなた方のうち、この家の以前の栄光を見たものがだれかいるか。
そして今、あなた方はこれをどのように見ているのか。それと比べると、これはあなた
方の目には無に等しいものではないか。
またわたしはあらゆる国民を激動させる。あらゆる国民のうち望ましいものが
必ず入ってくる。わたしはこの家を栄光で満たす」と万軍のエホバはいわれた。
「この、後の家の栄光は、先のものより大いなるものとなる」と万軍のエホバは
いわれた。「そして、この所にわたしは平和を与える」と、万軍のエホバはお告げ
になる。

478 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:07 ID:RwIGXvfh
聖書に照らして吟味すると,
今日の「聖霊運動」には大反対です。


479 :名無しさん@3周年:04/05/22 11:18 ID:gyRnklGV
>>478
もっと具体的に書いて下さい。どのような吟味をされたのですか?

480 :名無しさん@3周年:04/05/22 11:37 ID:qHrnhX4+
>>478たとえば、ビリーグラハムなどはカトと合同の集会をもったりするという事ですか?
カトは聖公会にもマリヤ崇敬を進めているそうですね。
神学的に誰を拝んでいるのかはっきりしていない場合違う霊が働くような気もします。(個人的には・・・)

481 :名無しさん@3周年:04/05/22 13:32 ID:gyRnklGV
>>480
わけわからんよ。ビリーグラハムは聖霊運動についてはアンチの立場だ。

聖書を吟味するのと、カトリックがどうこうというのは、無関係だろう。



482 :ペンテコ系の皆へ(誤解しないでね):04/05/22 16:22 ID:qHrnhX4+
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/decept.html

ビリーグラハムのカトとの合同集会で異言が熱心に語られたという噂を聞いた事は聞いた事があります。
マリヤ崇敬などの事をちゃんとしないで形を求めるのは私も危険だと思います。
信仰をどうもつかよりも異言を求める集会だったのかなー?!
本当にそうなら異言はだれでも語れるんだよ!
本当に、見たことあるもん。

483 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:27 ID:BYOENzEt



          JESUS SAVE

484 :名無しさん@3周年:04/05/22 17:11 ID:gyRnklGV
>>482
それ、「角笛」だろ。典型的なトンデモサイトですよ。

真に受けてる人いるんだなぁ(汗

485 :名無しさん@3周年:04/05/22 19:08 ID:4nyNriTt
>>451
そこの信徒を知っているが
悪霊の問題を抱えているぞ。
悪霊のバプテスマを受けて悪霊と交わっているのだ。

486 :名無しさん@3周年:04/05/22 19:11 ID:4nyNriTt
これが悪霊でなければ何だ
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/toron.html

487 :名無しさん@3周年:04/05/22 20:21 ID:gyRnklGV
>>486
>これが悪霊でなければ何だ

だから、トンデモだろ

488 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:04 ID:hdImw0a7
>>485 私はそこに通った事あります。私が通っていた時は明るい聖霊の恵みに満ちた教会にみえました。
陰謀論にふりまわされている人、再度お願いします。
聖霊を悲しませる事の恐ろしさを知ってください。

私が問題だと思っているのは異言を語るからではなく、マリヤ崇敬(私はよくその教理を知らないが)、他宗教を悔い改めず、主の臨在のしるしとしてまずき異言などを求める事が危険なのではないかと思っているだけです。

489 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 22:15 ID:vUgUT/v7
>>448
新宿シャローム教会で明日の5/23もトロント・ブレッシングの先生の集会がある。

5/23 日曜日 4:15


490 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 22:23 ID:vUgUT/v7
>>488
>>マリヤ崇敬(私はよくその教理を知らないが)、
>>他宗教を悔い改めず、主の臨在のしるしとして まず異言などを求める事が危険なのではないかと思っているだけです。

これは私も危険だと思います。イエスを主と告白しない霊は悪霊です。
他宗教の者が悔い改めてキリストを信じることなく救われると主張する者がいれば、
その者は異端であり、サタンに惑わされているのです。



491 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:35 ID:foaUIu9c
>>490
ということは日の出とともに聖書を読み、また年に一度は聖書を通読し、
イエスを主であると告白する霊とつながり、悩みを持つ人に救いのアドバイスを与え、
生涯聖書に熱い想いをもって生き続けた長老派のケイシーは福音派の方から見ても大丈夫ということですよね。

492 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 22:37 ID:vUgUT/v7
>>491
輪廻を主張したケイシーは異端です。
それこそ聖書に照らして吟味されなければなりません。
エドガー・ケイシーは悪霊によって偽預言をしたのです。


493 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:42 ID:89+3AcW2

   悪い時代は
        しるしを
            求めます

494 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:51 ID:foaUIu9c
でもケイシーの霊はイエスを主と告白し、多くの人に救いをもたらし
病気を癒す処方箋の癒しのしるしももたらしています。

たとえ今照明が困難でも悪霊によってって、断言してしまっていいものなんでしょうか?
全く輪廻が無いとも照明は無いし、聖書内でも輪廻否定の直の言葉は無かったように
思うのですが。

というか全く不思議なほどにそれについては欠落してるというか、意識的に書かなかった
ようにも思えてしまえます。
出所をはっきりと書けませんが、そのイエスの時代にその辺りでも輪廻思想は結構
知られてたとか書かれてたように読んだんですが。



495 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:52 ID:foaUIu9c
あら証明!!!

496 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:53 ID:89+3AcW2
異言(しるし)を求めるような
運動は否定されるべきです

497 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 22:56 ID:vUgUT/v7
>>494
輪廻転生は異端です。エドガー・ケイシーは悪霊の偽預言です。
悪霊も偽奇跡をすることがあります。
お話になりません。

ヘブル-----------------------------------------------------------------------
9:27 そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっているように、
--------------------------------------------------------

498 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:02 ID:gyRnklGV
陰謀論やトンデモサイトに振り回されている人が多くて驚きだ。

こんなもんなんですかね。

499 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:05 ID:89+3AcW2


異言(しるし)を求めるような
運動は否定されるべきです




500 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:09 ID:gyRnklGV
>>499
それでは、全員が異言を語った初代教会も否定されるべきですね。

501 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:10 ID:89+3AcW2
異言(しるし)を求めたか??
初代教会が。(w

502 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:12 ID:89+3AcW2
本当に
全員が語ったのか???(w

503 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:14 ID:89+3AcW2
Tコリントの13章で
「熱心に」調べなよ(w

504 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:15 ID:vUgUT/v7
>>501-502
全員話したとは書いてないが使徒パウロはこういっている。
パウロはみなが異言を話すことを望んでいた!
Iコリント
「14:5 私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいますが、
それよりも、あなたがたが預言することを望みます。
もし異言を話す者がその解き明かしをして教会の徳を高めるのでないなら、
異言を語る者よりも、預言する者のほうがまさっています。」

505 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:16 ID:foaUIu9c
>>497
まず現在ではまだ輪廻転生について、否定も肯定も決め手にして断言を可能にするほどの
信憑性ある材料はまだですからこれで悪霊の預言者とかお話にならないとか発言される
あなたの思考の方が、お話にならないと思いますが・・

聖書の内容は常にその時代の生きている人が、生きて知ることにつき合わせて考えるよう
要求されているようなところがある気がします。
型に当てはめ、型に合わせて判断して決めてしまうばかりでなく、現実の結果も聖書に
劣らぬ真理は現れています、2000年にもわたって。

もしこちら側の真理、現実の側の真理から不当に目をそらそうとするものなら、
あなたは聖書のことばを口にしながら、神からは実際には離れている人です。

僕もイエスは神であることはヨハネ福音書で強く信じていますが・・・


506 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:18 ID:hdImw0a7
だから、異端でも異言を語るのをみたことあります。
それでもいいというのならいいけど・・・

私は主からくるまっとうな異言しかうけたくないな。

507 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:20 ID:hdImw0a7
ちなみに、幕屋っていうところの人が、

508 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:20 ID:vUgUT/v7
>>505
この本を参照のこと。ニューエージの悪霊の働きは危険です。

『ニューエイジ・ムーブメントの危険 その問題点を探る』 by 尾形守 プレイズ出版
『悪霊を追い出せ』    by 奥山実 マルコーシュ・パブリケーション
『New Age とはなにか』  by マリヤ福音姉妹会

www.hi-ho.ne.jp/luke852/bible/newage.html

509 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:23 ID:hdImw0a7
エドガードなんとかってそんな人だったんだね。
でもセカンドチャンスがあるのかないのかという事は、たしかレムナントの久保先生と奥山先生か誰かがハーザーで論争した事あるんですよね?!(意味ちがうのかな)

510 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:25 ID:hdImw0a7
お風呂に入ってから、またちょっとだけのぞきにきます。
ばいばーい!

511 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:26 ID:vUgUT/v7
>>509
それは、セカンドチャンスを否定した奥山実先生や尾形守先生、ウイリアム・ウッド先生が
聖書的、福音的で正しいのです。

大川従道先生や久保先生はこの点について間違っています。

512 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:27 ID:89+3AcW2
サタンのやり方だな
或る福くんよ
「全員」でもないのに
付け加えてたたみかけようとするやり方

「私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいます」
=「みんな異言が喋れるにこしたことはないでしょう」

513 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:27 ID:JsRlXsqm
>>510
風呂をちょっと覗きにいく?(;´Д`)ハァハァ

514 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:33 ID:vUgUT/v7
>>512
はい?私は誰も全員異言を話したなどとは言っていない。


515 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:41 ID:gyRnklGV
いや、使徒2:4に次のようにある。

「すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、
他国のことばで話しだした。」

「みな」と訳されている言葉は原語で「パース」だが、これは「全部の、
すべての、あらゆる」という意味。

従って、全員が異言を話したということで良いのでは?

516 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:43 ID:89+3AcW2
パウロが強調したかったことは
次のどれ?
  1 現代人が異言を語ること
  2 異言に固執する人への警告
  3 教会が,特定の賜物を強調する人にかきまわされる事への懸念

Iコリント
「14:5 私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいますが、
それよりも、あなたがたが預言することを望みます。
もし異言を話す者がその解き明かしをして教会の徳を高めるのでないなら、
異言を語る者よりも、預言する者のほうがまさっています。」



517 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:44 ID:89+3AcW2
みな,とは「初代教会の全員」か???(w

518 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:47 ID:89+3AcW2
オーイ,
『みな』,とは「初代教会の全員」か???(w


519 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:48 ID:vUgUT/v7
>>515
なるほど。ただ、いま確かに御霊の実を結んでいるキリスト者を、
(あなたはそんなこと言われないだろうが)
異言を話せないという理由で「クリスチャンでない」ということは出来ない。

ガラテヤ---------------------------------------------------------
5:22 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
5:23 柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
5:24 キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。
5:25 もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。
5:26 互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。
----------------------------------------------------------------------


520 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:50 ID:gyRnklGV
>>517
当然そうだろ。そうでないと言う根拠は何?

使徒2:1には、「五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。」とある。
全員がそこに集まっており、そのうちの全員が異言を語ったのだから、使徒た
ちとそこに加えられた120人ほどの全員だ。彼ら以外に初代教会が他にあった
とでも言うのか?



521 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:52 ID:89+3AcW2
あはは,
コリントの教会は
120か?(w

522 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:53 ID:89+3AcW2
異言を語ったのか?
本当に「異言」を語ったのか???(w

523 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:54 ID:89+3AcW2
「他国の言葉」(外国語)ではなかったのか?

524 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:58 ID:gyRnklGV
初代教会の定義の問題のようだが、それでは、百歩譲って、私が言っている
のは、「初代教会の初期」ということでも良いだろう。

それでは、聞くが、

>>499

あなたの理屈からすると、全員が異言を語った初代教会の初期の人々も否定
されるべきということでよろしいですね?

525 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:58 ID:vUgUT/v7
>>515 ここか。
2:4 και επλησθησαν παντες πνευμα
τος αγιου και ηρξαντο λαλειν ετεραις γλωσσαις
καθως το πνευμα εδιδου αποφθεγγεσθαι αυτοις

www.blueletterbible.org/tmp_dir/c/1085237607-1041.html#4

2:4 And they were all filled with the Holy Ghost,
and began to speak with other tongues,
as the Spirit gave them utterance.

526 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/22 23:59 ID:vUgUT/v7
ただ、パウロが手紙を書いた時点では、
すべてのクリスチャンに異言の賜物が与えられていたわけではないと考えられる。
今のクリスチャンだって、確かに新生したクリスチャンで異言が与えられてない人は
たくさんいる。

527 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:01 ID:pDb363hy
かれらは,異言(しるし)を求めたのか?

528 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:03 ID:pDb363hy

   「初代教会の初期の人々」は,異言(しるし)を求めたのか?

529 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/23 00:04 ID:FA5V8gkx
>>527
御霊の実「愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」を求めるのも、
いけないことですか?

ガラテヤ---------------------------------------------
5:22 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
5:23 柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
--------------------------------------------------------------

530 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:05 ID:VV7OcgjV
>>526
そうですね。私の言葉が足りませんでした。


531 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:05 ID:pDb363hy
だめでしょう

532 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/23 00:07 ID:FA5V8gkx
>>530
いえ、兄弟に文句を言っているのではないです。

福音派と聖霊派のクリスチャンが主にある一致を保てますように。

533 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/23 00:09 ID:FA5V8gkx
>>531
その「だめでしょう」ってもしかして、>>529 へのレス?

534 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:10 ID:pDb363hy

「みたまに満たされること」
「聖められること」
を求めるべきで、
その結果として「みたまの実」が結ぶ、ということだろう。
自己実現は異教的、律法主義的だ。


535 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/23 00:11 ID:FA5V8gkx
>>534
ただ主の御心がなされますように。

536 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:12 ID:pDb363hy
直接的に
御霊の実「愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」を求めるのは
「だめでしょう」

537 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/05/23 00:15 ID:6jV1q01O
新生ってなに?   >526

538 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/23 00:18 ID:FA5V8gkx
>>537
聖霊によって新しく生まれることで、
イエス様の神性、処女降誕、復活、昇天、再臨を
否定するあなたがまだ体験していないことです。

539 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:18 ID:pDb363hy



結論
 ●ペンテコステの日に「他国の言葉を話した人」は「しるし」を求めなかった。
 ●異言に固執する人には警戒しなさい。
 ●教会が,特定の賜物を強調する人にかきまわされる事が、あってはならない。
 ●むしろキリスト者は、「みたまに満たされること」「聖められること」を求めるべきである。



540 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/23 00:19 ID:FA5V8gkx
>>539
 ●むしろキリスト者は、「みたまに満たされること」「聖められること」を求めるべきである。

兄弟も求めてください。主の祝福がありますように。

おやすみなさい。


541 :あずみ ◆eeV.9uSetc :04/05/23 00:20 ID:6jV1q01O
で、あんたはどんな「新生体験」したわけ?  >540

542 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:23 ID:VV7OcgjV
>>539
ところで、あなたの議論は、人をあざ笑い、揶揄しているばかりで、あまり聖め
られていないないように見えますが、あなた自身はその「聖められること」を求
めているのですか?

543 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:24 ID:pDb363hy
あずみさん、おやすみ。
荒らしに来ないで、ねんねしときなさい。

544 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:24 ID:pDb363hy
ごめんね。ささべえさん。

545 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:27 ID:pDb363hy
産婆法が気に食わないらしいね。(w

546 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:54 ID:97VEsFp3
明日教会に遅れるからほどほどにしとくけど、特定の賜物にふりまわされるべきではないという事はなんとなく、そうだなーと思いました。


547 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:55 ID:97VEsFp3
おやすみい!

548 :名無しさん@3周年:04/05/23 01:33 ID:VV7OcgjV
>>546
「それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。
異言を話すことも禁じてはいけません。」(1コリ14:39)

聖書が特定の賜物を熱心に求めるように教えています。

549 :名無しさん@3周年:04/05/23 01:36 ID:97VEsFp3
教会には預言の霊と慈しみの霊がバランスよく注がれていないとおかしくなる事があるようですよ。

550 :名無しさん@3周年:04/05/23 08:07 ID:PHv99iaU
>>511
セカンドチャンス以上にに満ち満ちてると思う。
放蕩息子にもこのチャンスが与えられたし他にも、イエスは一日にもし
「人が謝るなら7を77たびするまで許しなさい」と言われた。
人にここまでこれを勧めるイエスが、どうしてセカンドチャンスも無いとかで終わってしまうか!
ただセカンドチャンスを無いと決めてしまうと、過ちを繰り返さなくて済むという
メリットとかあるからそれはそれでいいんだろうよ。

これまでの読むと、福音派は「イエスは人にセカンドチャンスを与えておられない。」
と言っているな。
福音派はイエスから離れているように思える。




551 :しっこ:04/05/23 08:13 ID:YfmTV1pn
>>550
ごめんなさい。カトリックでは
死後に煉獄とか辺獄とかがあって
条件付ながらセカンドチャンスを最初からといてます。
いかがでしょうか。

552 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:19 ID:PHv99iaU
>>551
死後の煉獄とか辺獄とかいうのがはっきり分かりません。
死後というので転生まで含めて考えられないものでしょうか?

転生後に前世の負債のカルマによって現在に苦しみが起きているとすれば、
その現世こそが煉獄・辺獄的であると言えて、これをカトリックでは少し認めて
いるのかもとか思えないものでしょうか。
本当の完全なまっとうできるセカンドチャンスがもしあるなら、それは輪廻転生を
抜きには考えられん。
その負債の中の人生でで聖書とイエスに出会い、途中でも、熱心に彼と和解
するよう努めることによって。
この煉獄の中で「最後の1レプタを支払うまではそこから決して出られない。」
こう繋がってもおかしくない気がする。







553 :名無しさん@3周年:04/05/23 10:18 ID:97VEsFp3
御子イエスの血はすべての罪からわれらを清めます
という事なので、罪は告白した時点で清められるので、
生まれ変わってトラウマを背負う必要はないと思う。

554 :名無しさん@3周年:04/05/23 10:20 ID:97VEsFp3
プロテスタントでも死後ひとまず、アブラハムのふところという所にいれられて、この天地がすぎさった時にまことの天国に入れられると教わったような気がします。

555 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:40 ID:XEI45AtU



「はたして
そのとおりかどうか
熱心に聖書を調べた」

556 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:48 ID:twNZduFi
 「My Dear Charismatics」を読まれた方は、一番最初の所に出てきた
若い男性のことを覚えておられるだろう。その男性はかつて、足を伸
ばしたり、斜視を直したり、「聖霊のバプテスマ」を授けたりしてして、
広く成功を収めていた。ある時は、特定の伝道集会で何人が「改心する」
のかを正確に予言することもあった。彼は、ペンテコステ派の人々の
言う、いわゆる「知識の言葉」を持っていたのだった。それまでに、
一度も会ったことのない人の所へ歩み寄って、彼が全く知りようのない、
その人の個人的な生活のことについて話したりすることもできた。
この若い説教者は三十幾つもの悪霊から完全に解放されたことを、
私は嬉しく思っている。彼には、もう以前のような力は残っていないが、
私の知る限り、妥協のない真理のための最も強力な戦士の一員
となっている。自分があんなにも長く生きていた、あの神秘の世界から
若者たちを救い出したいと、燃えるように切望している。彼は神秘的な
イエス運動の知的な部分に対処するために「The New World」と題された
小冊子を書き上げた。
 彼に取り付いていた幾つかの悪霊を挙げてみよう。自分を
「こっくりさん」と呼んでいた悪霊を頭として、彼に神秘的な力を
与えていた悪霊の群れがいた。この「こっくりさん」の下で「占星術」
「偽の預言者」「偽の教理」そして、「イザベル」が、人に関する
いろいろな情報を彼に教えていた。「偽の預言者」と「偽の教理」が
聖書に対しての「新しい光」つまり誤った解釈を彼に与えていた。
「興奮」という悪霊も取り付いていた。この悪霊は、彼が説教を
する時に、聴衆を大変興奮させ、彼らが席から立ち上がって
通路を進み出て、何らかの決心をすることができるようにしていた。
この若い男性は、多くの人がそうであるように、霊の世界と交流する
並外れた能力を持っている。こういった人は大変注意していなければ、
真理でなく、偽の啓示の真只中に生きることになってなってしまうであろう。

557 :名無しさん@3周年:04/05/23 18:42 ID:VV7OcgjV
こうして「我」の熱心な粘着は続くのであった・・・

558 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:59 ID:iditvtt7

ねちゃねちゃ

559 :名無しさん@3周年:04/05/24 10:40 ID:uIhmLYfV
俺は「我」、よろしくな。

俺、悩みがあります。最近暇でどうしても2ちゃんで粘着してしまうんです。
多分、悪い霊のしわざだと思うんですが、どうしたらよいのでしょうか?
真剣な悩みなので、マジレスきぼんぬ。



560 :名無しさん@3周年:04/05/24 10:45 ID:e0zcrDB7
聖霊に満たされよ。

561 :名無しさん@3周年:04/05/24 10:59 ID:uIhmLYfV
>>560
それが駄目なんです。悪霊の本ばかり読みすぎたせいでしょうか?

その悪霊の本のページをわざわざ入力して、コピペしまくらないと
気がすまないのです。やはり、悪い霊のしわざでしょうか?

562 :名無しさん@3周年:04/05/24 11:17 ID:7FNhiunT
>>548
>>546
  >「それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。
  >異言を話すことも禁じてはいけません。」(1コリ14:39)
  >
  >聖書が特定の賜物を熱心に求めるように教えています。

「それゆえ」が読めていないようだ。
異言ばかり求める動き(movement=運動)に対する、教会の在り方をパウロは説いている。


563 :名無しさん@3周年:04/05/24 11:37 ID:8aXSks+h



「異言の賜物の受付は,終了しました。
ただし,みたまはご自身のお好きなように
なさいます。
 とりあえず異言の賜物の申し付け受付は,
終了しました。悪しからず。」

564 :名無しさん@3周年:04/05/24 13:02 ID:uIhmLYfV
「我」です。

それから、聖書の言葉を詭弁で曲げてしまいます。これも悪霊の力でしょうか?
自分でもどうすることも出来なくて悩んでいます。



565 :名無しさん@3周年:04/05/24 15:41 ID:uIhmLYfV
「我」です。

こう言いながら、さっそく >>562で聖書を曲解してしまいました。
これは悪霊の力なのでしょうか?

566 :名無しさん@3周年:04/05/24 15:47 ID:gGFboRVw
      _ , -――- 、 _
      /゛ヾヾヾヾヾ ,ミ ヽ、
    ./ミ/ヽ ___ ノ `'ミ ヽ、
    /ミ/           `i、|
   ,iミ/              lミヽ
   |ミ゙l              |ミ|
   |ミ`l     ヽ  ノ     l゙ミ|
   iミ、 _ー,ニ二_、 ` '  ∠_二、_r ミ,i この仮想空間2chにバグが発見された。
   .lrィi ヽ     `l‐'r'´     / irィl そう君達宗教人だ。君達のような異常者
   .l |l、ヽ ヽ、___/゙ ヽ、_ -' /ll ノ    がいると健常者に害が及ぶ。
   ヽ_i ‐' ′ ‐ / `ヽ'-、 `''‐ iノ  よって消去(デリート)させてもらう。
     `|   / ` -,,- ′ ヽ  |'
     `i   ,_ -─'─- _ 、  .i´
      |ヽ  -───- ` /|
      イ ヽ  r─-、   / ,l
     i´\ \___/ / !-、


567 :名無しさん@3周年:04/05/24 19:06 ID:tVAnC4zx
 「My Dear Charismatics」を読まれた方は、一番最初の所に出てきた
若い男性のことを覚えておられるだろう。その男性はかつて、足を伸
ばしたり、斜視を直したり、「聖霊のバプテスマ」を授けたりしてして、
広く成功を収めていた。ある時は、特定の伝道集会で何人が「改心する」
のかを正確に予言することもあった。彼は、ペンテコステ派の人々の
言う、いわゆる「知識の言葉」を持っていたのだった。それまでに、
一度も会ったことのない人の所へ歩み寄って、彼が全く知りようのない、
その人の個人的な生活のことについて話したりすることもできた。
この若い説教者は三十幾つもの悪霊から完全に解放されたことを、
私は嬉しく思っている。彼には、もう以前のような力は残っていないが、
私の知る限り、妥協のない真理のための最も強力な戦士の一員
となっている。自分があんなにも長く生きていた、あの神秘の世界から
若者たちを救い出したいと、燃えるように切望している。彼は神秘的な
イエス運動の知的な部分に対処するために「The New World」と題された
小冊子を書き上げた。
 彼に取り付いていた幾つかの悪霊を挙げてみよう。自分を
「こっくりさん」と呼んでいた悪霊を頭として、彼に神秘的な力を
与えていた悪霊の群れがいた。この「こっくりさん」の下で「占星術」
「偽の預言者」「偽の教理」そして、「イザベル」が、人に関する
いろいろな情報を彼に教えていた。「偽の預言者」と「偽の教理」が
聖書に対しての「新しい光」つまり誤った解釈を彼に与えていた。
「興奮」という悪霊も取り付いていた。この悪霊は、彼が説教を
する時に、聴衆を大変興奮させ、彼らが席から立ち上がって
通路を進み出て、何らかの決心をすることができるようにしていた。
この若い男性は、多くの人がそうであるように、霊の世界と交流する
並外れた能力を持っている。こういった人は大変注意していなければ、
真理でなく、偽の啓示の真只中に生きることになってなってしまうであろう。


568 :名無しさん@3周年:04/05/24 19:17 ID:tVAnC4zx
悪霊による偽の異言は禁じるべきである。

569 :名無しさん@3周年:04/05/24 19:29 ID:tVAnC4zx
今日、テレビ朝日で間もなく
透視で行方不明者を捜す番組を放送しますが、
あれは悪霊によるものです。

どうして悪霊が、行方不明者探しに協力するのか?
という反論があるかもしれません。
論理的に考えれば理由は説明が付きます。
悪霊は神に背いた御使いです。
被造物を助けることは、御使いの仕事です。
悪霊は取り付いている人を助けたり、守ったり、
特別な力を与えたりします。
それは御使いが最も得意とすることです。
そうしながら惑わしてゆくのです。
人に害を与えることは、御使いの本来の仕事ではなく
慣れないことを無理してやっているのだと考えられます。

570 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/24 19:36 ID:KzbmWDzV
>>569
堕落した御使いが神に与えられていた力を使って、
人間を誘惑しているという意味ならば理解できるが?

571 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:42 ID:uIhmLYfV
「我」です。
またコピペしてしまいますた。>>567です。
悪霊の本をコピペしないといられないのは、何かの呪いでつか?
誰か俺から粘着の霊を追い出してくれ。マジで。

572 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:53 ID:3h/quTTs
我さんと俺さんは同一人物ですか?

どうして、イエスキリストを救い主として信じる者に悪霊が同時に住めるんでしょうね。

何回もコピペするのは、みんなに知らせたいから、もしくは、自分もまだ納得していないとか?!

その本ってちなみにどなたが書かれたのですか?

573 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:56 ID:3h/quTTs
572の質問はMy Dear Charismaticsという本の事です。

神学とか詳しい人に意見を聴いてみるから。

574 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:19 ID:lPN3QkhC



「異言の賜物の受付は,終了しました。
ただし,みたまはご自身のお好きなように
なさいます。
 とりあえず異言の賜物の申し付け受付は,
終了しました。悪しからず。」




575 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:32 ID:uIhmLYfV
>>573
いえ、My Dear Charismaticsは、まっとうな本でつ。
濡れがコピペしているのは、そのまっとうな本を否定しているトンデモ本でつ。
「悪霊に打ち勝つ方法」という本でつ。最初はまともに悪霊追い出ししていた
んだけど、悪霊のことばかり問題にしているうちに自分自身も悪霊に影響され
てしまったようでつ。

そして、俺のように、その本を粘着してコピペしなければいられないようになって
しまったあわれなやつもいるってことでつ。

576 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:41 ID:lPN3QkhC
目をキリストからはずしてはダメです。


577 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:15 ID:PRSEufit
何回もコピペを見ているとまるでラップミュージックを聴いているようで、チェケラっていってしまいそうだ。
奥山先生の本もいいけど、聖霊様の本もいっぱい読んでくれ!

578 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/25 00:17 ID:6BopIJDf
>>577
いける水の川からでているような本のこと?

『悪霊に打ち勝つ方法』は異言に対してかなり懐疑的だが、
奥山実師はそれほどでもない。

579 :名無しさん@3周年:04/05/25 09:45 ID:mnE8a1Mu
どうして皆さん、悪霊のことばかり問題にするんでしょう?
ペンテコステ派の友人は、何があっても全部悪霊のしわざだと決め付けます。

たとえば、誰かが罪を犯すと悪霊のせいになります。でも、罪を犯した人が
自分でやったことです。それなのに、悪霊を追い出すとか悪霊を縛るとかば
かり言っていて、悔い改めなさいとはあまり言いません。

先日停電があったら、悪魔の妨害だとその友人は言い出しましたが、実際に
は近くで電線の工事をしていたためでした。悪霊がわるさをして工事の人を
使って何か攻撃を加えることはあるでしょうが(ヨブ記などそうでしょう)、全部
悪霊のしわざとは思えません。

こういうのは、どうも行き過ぎのように思えてなりません。

どうして、そんなに悪霊が大好きなんでしょうか?毎日悪霊のことばかり
考えて生活しているように見えてしまいます。

580 :名無しさん@3周年:04/05/25 11:07 ID:mnE8a1Mu
>>578
>奥山実師はそれほどでもない

悪霊については、聖書が教えていることなので認めなければならないという
のが奥山師の論調で、既成の福音派のあり方を批判していますね。

それなのに、異言については、それが聖書に書かれているのに懐疑的な立場
を取るということでしょうか?そうだとすれば、福音派と結局あまり変わらない
ことになってしまわないでしょうか?

581 :プロテっこ:04/05/25 13:16 ID:PRSEufit
話それる用で申し訳ありませんが、我さんが好きにしていいっておっしゃってたと思うので、
質問があります。

○結構詳しい方がいそうなんで意見をお聞かせください。

創世記3:15
私はおまえと女との間に、またおまえの子孫と女の子孫との間に敵意を置く。
彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」

の箇所を読んで、某カトリックのサイトの方はプロテからカトへ移ったという事ですが、その解釈はマリヤ崇敬すすめているのでしょうか?

582 :名無しさん@3周年:04/05/25 15:13 ID:beLriYHE



JESUS SAVES

583 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:13 ID:L7+Rk8mi
>>579
全て悪霊のせいにすると、悔い改めることを省くことができるので都合が良いんです。

584 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:15 ID:L7+Rk8mi
>>581
カトリックには
マリヤがサタンの頭を砕くという迷信があります。
ヘビを踏み付けているマリヤの偶像もあります。

585 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:16 ID:L7+Rk8mi
 「My Dear Charismatics」を読まれた方は、一番最初の所に出てきた
若い男性のことを覚えておられるだろう。その男性はかつて、足を伸
ばしたり、斜視を直したり、「聖霊のバプテスマ」を授けたりしてして、
広く成功を収めていた。ある時は、特定の伝道集会で何人が「改心する」
のかを正確に予言することもあった。彼は、ペンテコステ派の人々の
言う、いわゆる「知識の言葉」を持っていたのだった。それまでに、
一度も会ったことのない人の所へ歩み寄って、彼が全く知りようのない、
その人の個人的な生活のことについて話したりすることもできた。
この若い説教者は三十幾つもの悪霊から完全に解放されたことを、
私は嬉しく思っている。彼には、もう以前のような力は残っていないが、
私の知る限り、妥協のない真理のための最も強力な戦士の一員
となっている。自分があんなにも長く生きていた、あの神秘の世界から
若者たちを救い出したいと、燃えるように切望している。彼は神秘的な
イエス運動の知的な部分に対処するために「The New World」と題された
小冊子を書き上げた。
 彼に取り付いていた幾つかの悪霊を挙げてみよう。自分を
「こっくりさん」と呼んでいた悪霊を頭として、彼に神秘的な力を
与えていた悪霊の群れがいた。この「こっくりさん」の下で「占星術」
「偽の預言者」「偽の教理」そして、「イザベル」が、人に関する
いろいろな情報を彼に教えていた。「偽の預言者」と「偽の教理」が
聖書に対しての「新しい光」つまり誤った解釈を彼に与えていた。
「興奮」という悪霊も取り付いていた。この悪霊は、彼が説教を
する時に、聴衆を大変興奮させ、彼らが席から立ち上がって
通路を進み出て、何らかの決心をすることができるようにしていた。
この若い男性は、多くの人がそうであるように、霊の世界と交流する
並外れた能力を持っている。こういった人は大変注意していなければ、
真理でなく、偽の啓示の真只中に生きることになってなってしまうであろう。


586 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:27 ID:PRSEufit
>>584 参考になりました。ありがとうございます。

>>585 またこれー!もう暗記できる位読みました。
我さんの悪霊を心配する気持ちよーくわかりました。


587 :名無しさん@3周年:04/05/25 19:37 ID:O3lKBIhB
我自身が悪霊

588 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:32 ID:L7+Rk8mi
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオは悪霊を
  |(( \□ ̄□/|        呼び出す道具なのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †


589 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/25 22:30 ID:6BopIJDf
>>580
1極端な福音派-----異言は聖書完結と共に無くなった。異言を一切求めてはならない。

2穏健な福音派-----聖書からは異言が無くなったと言えないが求めることはしない。

3穏健な聖霊派(福音派含む)---異言を求めることもあるが、
すべてのクリスチャンに異言が与えられるわけではないと考える。教会分裂を避ける。
(奥山師はこの立場でしょう。自身も異言が与えられたと言っていた。)

4極端な聖霊派-----異言を与えられない者はクリスチャンではない。

590 :名無しさん@3周年:04/05/25 22:51 ID:mnE8a1Mu
>>589
なるほど、よくわかりました。お詳しいですね。
こういったグローバルな視点から福音派と聖霊派を見渡して位置付けている
書籍などご存知でしょうか?

それぞれの立場から自分の視点で書いているものは沢山ありますが、このカ
キコのように全体を客観的に見ている視点のものをあまり見かけないので
(私が知らないだけ?)。

591 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/25 23:30 ID:6BopIJDf
>>590 この書籍のバランスが取れていると思います。
・『ニューエージ・ムーブメントの危険』 by尾形守  プレイズ出版
(この本に保守的な福音派の内田和彦師への反論が書かれている。
尾形師は聖書キリスト教会出身の生粋の福音派の出であるが、
フラー神学校で第三の波の流れに触れた。)

・『今も生きておられる神』by尾山令仁  プレイズ出版
(戦後日本の福音派を代表する牧師である尾山師が、
聖霊運動に心を開くようになり、福音派と聖霊派の協力を目指すようになった
きっかけがかかれている。)
上記二つの本の出版社 プレイズ出版
www.praise-jp.com/store/hon/syoseki.html

・『悪霊を追い出せ!-福音派の危機を克服するために-』by 奥山実
マルコーシュ・パブリケーション社
(福音自由教会の牧師、宣教師として福音派で知られていた奥山師による著書。
副題にあるとおり福音派への問題提起的な本である。
奥山師はリバイバル最中のインドネシアに宣教師として派遣され、
従来の福音派神学の限界に気づいた。)

・『リバイバルの源流を辿る』by 尾形守  マルコーシュ・パブリケーション社
(キリスト教会のリバイバルを辿った著書。福音派の直接のルーツは、
敬虔主義とリバイバルと言える。)
www.jesuscom.net/revival/malkoushu/data_books/books21.html

上記二つの本の出版社 マルコーシュ・パブリケーション社  
www.jesuscom.net/revival/malkoushu/

・『聖霊の第三の波とリバイバル』by尾形守 ホープ出版(ホーム・ページ無し)


592 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/25 23:31 ID:6BopIJDf
>>590 続き。
・『ことばにできない喜び(まだ翻訳出版無し)』by D.M.ロイドジョンズ
"Joy Unspeakable" by Martyn Lloyd-Jones
(福音派の立場から第二の恵みとしての聖霊のバプテスマを聖書釈義した本)
www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0877884412/qid=1079666632/sr=1-4/ref=sr_1_4/102-3050326-9976926?v=glance&s=books

・『御霊の力に驚かされて』by ジャック・ディア 師 訳者安藤和子
"Surprised by the Power of the Spirit" by Jack Deere
(福音派の有名なダラス神学校の教授だった方が書いた本で、
ディスペンセーションの保守的な福音派の立場であったディア師が、
ジョン・ホワイト師の招聘をきっかけに聖霊様の働きに心を開き、書いた本です。
この本は尾山師が聖霊の働きに心を開くのにも用いられました。)
真菜書房 ISBN4-916074-27-0 C0016
〒101 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル
郵便振替 00180-5-145279
www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0310211271/qid=1084286107/sr=8-1/ref=pd_ka_1/102-3050326-9976926?v=glance&s=books&n=507846


593 :名無しさん@3周年:04/05/26 01:28 ID:4dkvZtES


「異言の賜物の受付は,終了しました。
ただし,みたまはご自身のお好きなように
なさいます。
 とりあえず異言の賜物の申し付け受付は,
終了しました。悪しからず。」




594 :名無しさん@3周年:04/05/26 13:14 ID:iwf4gqPn
自分の言葉で論じることが出来ず、揶揄とコピペしか出来ない幼児性

595 :名無しさん@3周年:04/05/26 19:27 ID:iwf4gqPn
>>591
さっそく注文しましたが、

>『聖霊の第三の波とリバイバル』by尾形守 ホープ出版

これは該当がないと言われてしまいました。
ISBNとかわかりませんか?

596 :名無しさん@3周年:04/05/26 20:29 ID:3IeT4sFY
聖霊の第三の波たたきをする人は何が問題だと思っているのでしょうか?


597 :名無しさん@3周年:04/05/26 21:17 ID:BPRvbK8f
 異言を強調するのは、おかしいキリスト教だと思います。
異言を尊重するならば、異言を解釈する者が欠かせません。
預言の賜物を求めるように書かれた書簡内容については548
さんの指摘の通りだ。
 聖霊の賜物は数々ある。その数々の賜物の正当性を裏付ける
のは「あなたの主はイエス・キリストですか?」と問い、
「わたしの主はイエス・キリストです。」と明確に確認し合う
関係から始める教会生活にしかない。
 聖霊の賜物は異言だけが強調されるような偏ったものではなく、
教会の一人一人に主を幹として枝となるような様々な重要な
役割が与えられるはずである。
Tコリント12章3節から31節までをじっくりと三回くらい読んでから
異言だの預言だのと語るべきなんじゃないかと思う。
 また、預言については旧約に次のような個所があるから注意を。
申命記18章20−22節
《ただし、その預言者がわたしの命じていないことを、勝手にわたしの
名によって語り、あるいは、他の神々の名によって語るならば、その
預言者は死なねばならない。」あなたは心の中で、「どうして我々は、
その言葉が主の語られた言葉ではないということを知りうるだろうか」
と言うであろう。その預言者が主の御名によって語っても、そのことが
起こらず、実現しなければ、それは主が語られたものではない。預言者が
勝手に語ったのであるから、恐れることはない。》

598 :597:04/05/26 21:24 ID:BPRvbK8f
 少し感情が高ぶったような、常体と敬体が混じった文章、すみません。
聖霊とか異言とか預言とか、そういう教会の機能面を強調するキリスト教
のあり方は、自分は異常な印象を持ちます。愛する者は神を知っているし
愛さない者は神を知らない。一見無意味な言葉を羅列して平安と感じる
一般の人はあまりいないと思います。異言が語られてもそれを解釈し、
民に告げる者がいないならば、その異言の意味はあまりなく、かえって
民に恐れを植え付けたり不必要な主従関係を兄弟間に齎すことになりかね
ません。そういう弊害についてもよく考えて聖霊の賜物について話す
べきだと自分は個人的に思います。

599 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/26 23:00 ID:x2TlpgAh
>>595
『聖霊の第三の波とリバイバル』by 尾形守  ホープ出版
Mamoru Ogata  印刷 新生運動 
ISBN4-938858-01-0 C0016 P1600E

『聖霊の第三の波』 by ピーター・ワグナー マルコーシュ・パブリケーション社
ISBN4-87207-099-2 C0016
(聖霊の第三の波の命名はこの本による。尾形師はフラー神学校でワグナー師に学んだ。)

『力あるキリスト教-世界観としるしと不思議-』 by チャールズ・クラフト 新生出版社 
ISBN4-88281-067-0 C0016
(この本は西洋的な合理的世界観とイエス様時代の世界観の違いなどが書かれている。
著者は聖霊の第三の波派の指導者でフラー神学校教授。尾形師の師。)


600 ::04/05/26 23:01 ID:HtR401OT


601 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:38 ID:iwf4gqPn
>>599
ありがとうございます。明日本屋に行ってきます。



602 :名無しさん@3周年:04/05/27 00:29 ID:IIakUUuH



結論
 ●ペンテコステの日に「他国の言葉を話した人」は「しるし」を求めなかった。
 ●異言に固執する人には警戒しなさい。
 ●教会が,特定の賜物を強調する人にかきまわされる事が、あってはならない。
 ●むしろキリスト者は、「みたまに満たされること」「聖められること」を求めるべきである。





603 :名無しさん@3周年:04/05/27 00:29 ID:IIakUUuH



結論
 ●ペンテコステの日に「他国の言葉を話した人」は「しるし」を求めなかった。
 ●異言に固執する人には警戒しなさい。
 ●教会が,特定の賜物を強調する人にかきまわされる事が、あってはならない。
 ●むしろキリスト者は、「みたまに満たされること」「聖められること」を求めるべきである。





604 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/27 00:41 ID:0tY0i1lV
>>601
どういたしまして。主イエス様のゆたかな御恵みがありますように。

他の二冊もお勧めです。

605 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/27 00:57 ID:0tY0i1lV
>>603
結論
>>●ペンテコステの日に「他国の言葉を話した人」は「しるし」を求めなかった。

初代教会の祈りはこうである。
使徒の働き-----------------------------------------------------
4:29 主よ。いま彼らの脅かしをご覧になり、あなたのしもべたちにみことばを大胆に語らせてください。
4:30 御手を伸ばしていやしを行なわせ、あなたの聖なるしもべイエスの御名によって、
しるしと不思議なわざを行なわせてください。」
-----------------------------------------------------------------------------

>>●異言に固執する人には警戒しなさい。

使徒パウロはこう言っている。

Iコリント------------------------------------------------------------------
14:39 それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。
異言を話すことも禁じてはいけません。
------------------------------------------------------------------------


606 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/27 01:01 ID:0tY0i1lV
>>603
>>●教会が,特定の賜物を強調する人にかきまわされる事が、あってはならない。
ピリピ--------------------------------------------------------------------------
2:2 私の喜びが満たされるように、あなたがたは一致を保ち、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、志を一つにしてください。
2:3 何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。
----------------------------------------------------------------------------
Iコリント----------------------------------------------------------------------
12:4 さて、御霊の賜物にはいろいろの種類がありますが、御霊は同じ御霊です。
12:5 奉仕にはいろいろの種類がありますが、主は同じ主です。
12:6 働きにはいろいろの種類がありますが、神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。
12:7 しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現われが与えられているのです。
12:8 ある人には御霊によって知恵のことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のことばが与えられ、
12:9 またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、
12:10 ある人には奇蹟を行なう力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、
ある人には異言を解き明かす力が与えられています。
12:11 しかし、同一の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。
----------------------------------------


607 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/27 01:02 ID:0tY0i1lV
>>603
>>●むしろキリスト者は、「みたまに満たされること」「聖められること」を求めるべきである。

兄弟も求めてください。
ヨハネ----------------------------------------------------------------------------
17:19 わたしは、彼らのため、わたし自身を聖め別ちます。彼ら自身も真理によって聖め別たれるためです。
17:20 わたしは、ただこの人々のためだけでなく、彼らのことばによってわたしを信じる人々のためにもお願いします。
17:21 それは、父よ、あなたがわたしにおられ、わたしがあなたにいるように、彼らがみな一つとなるためです。
また、彼らもわたしたちにおるようになるためです。そのことによって、あなたがわたしを遣わされたことを、世が信じるためなのです。
17:22 またわたしは、あなたがわたしに下さった栄光を、彼らに与えました。それは、わたしたちが一つであるように、彼らも一つであるためです。
17:23 わたしは彼らにおり、あなたはわたしにおられます。それは、彼らが全うされて一つとなるためです。
それは、あなたがわたしを遣わされたことと、あなたがわたしを愛されたように彼らをも愛されたこととを、この世が知るためです。
-----------------------------------------------------------------------------------

608 :名無しさん@3周年:04/05/27 01:58 ID:UtwQzdl5
>>605
鋭いですね。その通りです。

それにしても、異言やしるしに粘着してコピペを繰り返している人はいったい
何が気に入らないのかと思ってしまう。

聖書が聖霊の一つの賜物として異言を教えているのは間違いのないこと
なのに、どうしてそんなに異言を否定したいのだろう。どうして、聖書が教え
ているしるしを否定せずにいられないのだろう。

こういう人は、どんなに聖書から説明しても、決して受け入れないんだよね。
聖書より自分を上に置いていることに全然気付こうとしない。そんなことして
いて、結局自分が祝福を失なうだけなのにね。



609 :名無しさん@3周年:04/05/27 16:02 ID:j9xU1zhD
 体は神の宮と呼ばれているのであるから、旧約聖書に出てくる天幕、
あるいは神殿との相違点について考えてみよう。
両方ともが三つの部分に分けて建てられた。異邦人のための外庭、
イスラエル人のための聖所、そして、神のみのための至聖所。
大祭司だけが至聖所に入ることを許されていたが、
それも、規定された時節のみ、厳密に律法に従ってのことであった。
ある特定の時の神殿のことを考えてみよう。神の代わりになる至聖所には
誰も入ることは許されない。しかし、同時に、異邦人も神殿にいる(外庭)
のであるし、一般のイスラエル人も神殿(聖所)にいる。また、
神ご自身も神殿におられる(至聖所)のである。
神は神殿を、清められていない人々と共有しておられるのであるが、
神ご自身の聖なる場所を共有しておられるわけではない。
 同じように、人間は神の宮である。人間も三つの部分、
つまり肉体、魂、霊から成り立っている。悪霊は外庭である肉体を
襲うけれども、それより中に入ることはできない。
外庭である肉体から魂(知性、感情、意志)に影響を及ぼしてくる。
一方、聖霊は内なる人(エペソ三・十六)、つまり人の霊を
占有しておられ、内側から魂に影響を与えられる。
これによって、肉体が悪霊に取り付かれている人が、なぜある時は
悪霊の影響下にあり、またある時は、紛れもなく
聖霊に導かれていることになり得るのか説明がつく。

610 :名無しさん@3周年:04/05/27 16:02 ID:j9xU1zhD
御霊に満たされている人が取り付かれることがあり得るのか
 御霊に満たされることは、ひどく誤解され、誤用されている言い方である。
誰が御霊に満たされており、誰が満たされていないかということを、
誰が決めるのだろうか。ペンテコステ派は、もしあなたが異言で語るの
ならば、御霊に満たされているのだと主張している。
それは誤りであることを私たちは知っている。異言で語ることは、
救いの証明でさえもないのである。それらは、異言の証明にしかすぎず、
それ以外の何物でもない。御霊の実が目立って見られるだろうか。
常にそうであると、誰が言うことができるだろうか。
過去に御霊に満たされていた人が、必ずしもいつでも
満たされているわけではない。
 悪霊の問題を抱えていながらも、聖霊の注ぎを受けて力強い働きをし、
御霊の素晴らしい実を現していた人にも出会ってきた。
聖霊は人の霊の中に住まわれるが、一方悪霊は外側の肉体を通して
それ以上進むことはできないということをいうことを考えてみると、
このことに対しては、何ら問題はないはずである。
人が御霊によって歩んでいるならば、悪霊には、姿を現す機会が
全くないのである。しかし、神に刃向かい、肉に従って歩み始めるならば、
悪霊は、頭をもたげ、その邪悪な行いを現すのである。

611 :名無しさん@3周年:04/05/27 16:03 ID:j9xU1zhD
クリスチャンの中で、超自然の経験をすることを求めている人達に、
ここで警告を与えないまま終わってしまうことは正しいことではない
だろう。このことに関しては、私の書いた小冊子
「True and False Tongues(真と偽の異言)」の中で、ある程度まで
詳しく述べてある。ここで私たちを守り、導いてくれるものは真理である。
聖書はそのどこにおいても全く、ある種の経験を求めるように
私たちに命令したり、招いたりしてはいない。救いの経験、
あるいは聖霊のバプテスマ、異言の賜物、預言の賜物など、
それをどのように呼んでいようと、もしあなたの求めているものが
ある経験をすることであるならば、あなたは危険な所に
陥ってしまっているのである。
異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、
悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、
誠実に伝えておかなければならない。
異言で語る人に手を置いてもらったことによって、
多くの人々が異言の悪霊を受け取ってしまっていた。
私は、自分が救いを否定しないのと同じように、異言の賜物があることも
決して否定はしなが、しかしこういった人々は、真理から離れてしまい、
悪霊の領域に陥ってしまったのである。
ここで、こう抗議する人もいるだろう。「けれども、神様に聖霊様を
与えてくださいとお願いして、その結果、偽物を受け取ることに
なり得るなんて、信じられない」(ルカ十一・九〜十三参照)。
私も全く同感である。しかし、ここで私たちは願うことについて
論じているのではない。ある種の神秘的な経験を頭に置いて
求めることについて論じているのである。

612 :名無しさん@3周年:04/05/27 16:35 ID:UtwQzdl5
↑下校してすぐコピペか。もまえ、友達いないのか?
高校生活うまく行ってないのか?可愛そうなやつ。


222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)