5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(14)

1 :アクエリアス:04/03/09 12:50
マタ〜リ、わらいましょう^^

それでは、イュ〜ッ!!!

2 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:51
神相姦2分目

3 :名無しさん@3周年:04/03/09 13:28
神相姦終了!
続いて性経とくじゅ
かけまくもかしこきうちゅうのおおかみ・・・

4 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:24
14になっても、邪魔しにいくのか〜あ。

5 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:28
キリスト教の極意は?
キリストによって、キリストと共に、キリストのうちに。
精霊の交わりの中で、全能の神父であるあなたに。
全ての誉れと栄光は、世々にいたるまで、アーメン。
ではないでしょうか?

6 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:10
このトビ 本間にアクエリアンかい?

7 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:16
偽者でもいいけど、
右翼が来ないと、面白くない。
あいつらの頭が、いかに悪いかをみんなに知っておいて貰うには、
馬鹿野郎でも、必要なんだな。

8 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:23
よく見たら アクエリアス。
ム〜ン、喉が渇いた。前のトビで、アクエリアンが、トビを立てるのを
ぼやいていたゾ。

9 :963:04/03/09 20:02
前スレッドにおけるアクエリアンさんの大東亜戦争に
ついての発言について。
アジアの解放戦争と解釈しようとも
アジアの侵略戦争とも解釈できるのであるから
立場の問題の域は超えません。
戦争がなければ時代が変わらなかったと理解しても
戦争がなければ時代がかわらなかったという証明にはなりません。
ただひとつ分かる事は多くの人が戦争で亡くなったということです。
生長の家は戦争を幇助するような発言をしました。
それが宗教家のすることでしょうか?
議論となり得るのはこの事実に拠ってのみです。
どれだけの家庭が崩壊したことでしょう。
思いをはせてみてください。
私は成長の家は戦犯に値すると思う。
オウムの麻原とどこが違うだろうか。
人を殺す事を正当化した点では同じだと思う。

10 :963:04/03/09 20:05
オウムの教義はかなり正確だと言う人たちがいます。
だからといってオウムが正当化されるわけではない。
例の事件により人心そのものがオウムから離れてしまったからです。
成長の家を批判する人の多くはこれと似た心境でいます。
本を絶版しても無駄です。事実は事実ですから。

11 :963:04/03/09 20:48
私の理解に拠れば、
谷口さんは常に全体のための個人を大事にします。
全体としての働きの中に神の力をみているのです。
ですから和解せよと言います。そのことで個人も生きてくるからです。
個人のための個人には神の働きが生まれてこない。
これは我の力にすぎないからです。
これらの発想は、個人の側から発するものなら正当です。
しかし、国家の側から発するとこれをもって全体主義というのです。



12 :963:04/03/09 20:51
明治憲法のもとにあった日本は紛れもなく全体主義だった。
谷口さんの発想は天皇を神とみれば国体になじむものだったと思う。
この視点で是非生命の実相を読んでみてください。
読めます。個人を重視した教えではありませんから。
私はこの読み方でマインドコントロールが完全に解けました。


13 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:56
日本の国家神道も同じでしょ。
こちらは教義も何も無い。その昔、国家というシステムを使って
強引に民衆を服従させたのでしょ?
で、戦争犯罪のトップ的存在であった昭和天皇は、
死刑はおろか何のお咎めもなく済んだ。
大アメリカ合衆国(以下・合衆国)の恩恵で。
で、ウヨ連中は今頃、合衆国を凶弾しているがね。
この国には、宗教のトップを死刑にできるほどの謂れはないって
ことだ。今なお皇室は存在する限り。

14 :963:04/03/09 21:15
個人を重視したうえで初代の教えを生かす。
今はそういう流れの上にあるのではないでしょうか?
詳しくは知りませんが。
これならば、私はアリだと思います。
しかし、内部分裂は避けられないでしょう。
余計なお世話をしますと、内部分裂すべきです。
そして新しい言葉を立ててゆくべきです。
新生した成長の家ならば信者も出てくるかもしれません。
一番いけないことは事実を隠蔽する事です。
そういうことが病気を作る(笑)。包む事が罪なのですから。



15 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:17
誰が悪いって雅春一人が悪いわけだよ。
まあ、それだけ影響力があったということでもあるけどね。


16 :963:04/03/09 21:26
死者を討つのはどうも趣味がよくないと思います。
谷口さんはそれなりに人を幸せにしたのではないでしょうか?
歴史が谷口さんを追い詰めたわけです。
戦前でしたら、皇室に感謝した生活を送ったほうが幸せでしょう?
皇室に反逆すればどうなったか、それは想像に難くない。
谷口さんはその時代においてすべきことをなしたともいえます。
誰が預言者たりうるでしょうか!彼も人なのです。
人に妄想を抱くのはその人の罪でもあると思います。
批判者は批判者なりのわきまえが必要だと思います。


17 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:11
963さん 天皇に帰一するかんがえかたでは、個人を大切にするかんがえにはならない。
部落差別も天皇がいれば、平等は、説明できない。
所詮天皇は、全体主義の象徴なんです。

18 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:11
963さん 天皇に帰一するかんがえかたでは、個人を大切にするかんがえにはならない。
部落差別も天皇がいれば、平等は、説明できない。
所詮天皇は、全体主義の象徴なんです。

19 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:16
出、16番の論法を取るなら、歴史にコメントをする事は不可能になる。
暴論です。死者に鞭打とうが、讃えようが、、事実であればいい。
東条にしても、使者に鞭打つと言って事実を明らかにしていないから
アジア各国の非難を受けるのですよ。
谷口さんのしたことは、やはり総括しないとだめです。
全体主義は、個人を不幸にする。明らかな事実が、分かっていない。
宗教は、人の幸福のためにあるのに、何時のころか天皇
の幸福の為に存在しています。谷口さんの論法では。おろかしいことですね。

20 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:26
谷口はセイサイ一致を理想としています。
近代民主主義は、政教分離です。時代遅れで話にならない考え方
です。
主権在民も認めない。基本的人権も、人間を動物かすることであって
認められない。可笑しくて、笑ってしまいます。
とても着いて生けません。公共の福祉に反しなければ、エゴは認められます。
法体系は全く知らないひとです。総理大臣佐藤栄作に、大政奉還せよと
言ったのです。誰に戻すのか?天皇に戻せというのです。
今は、日本国憲法であって、天皇偽維持する権利はありません。
大政奉還は無政府を意味しています。創価。谷口さんは、アナキスト
であったのか? 全体主義でアナキストは、谷口さんだけです。
右翼は、もとは親米でありました。今は反米です。社民党が
宗旨替えしたのがオカシイと批判しました。それなら、右翼反米
も、オカシイ、総括していない。右も左も、全体主義は、始末が
悪いということです。

21 :名無しさん@3周年:04/03/10 01:19
イタイ信者もう来ないね。( ̄ー ̄)

22 :名無しさん@3周年:04/03/10 06:52
21世紀生長の家研究会はこちらです
http://yume.gaiax.com/home/seichou

23 :名無しさん@3周年:04/03/10 09:32
生長の家研究会って、何研究するの?
反動右翼の生長の家の生き残りか_?

24 :964:04/03/10 10:18
ココにはアクエリアンさんが居ないって事は、ここは963さんのスレですか?

25 :名無しさん@3周年:04/03/10 10:29
21さん、宗教的な話をすることがイタイコトですか?
963さんも、宗教的に、人間にとっての幸福を真剣に考えての上での
発言をされているのだと思います。

全体主義が人間を不幸にしかしないと言うのも極論だと思います。
ほどほどが大事だと気付いて、幸せになる方法をさがそ。

26 :名無しさん@3周年:04/03/10 10:34
967,968さん、前すれにメッセージが・・・(Love

27 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:14
全体主義は極論でもなんでもなく個人を不幸にしますよ。
それが「全体主義」の内容です。
ですから全体主義が人間を不幸にしかしないというのは
極論ではありません。
違う言葉を便宜的に立てる必要があります。

28 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:28
●副総裁谷口雅宣氏のサイトは、
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
前スレ
●生長の家について語り合いましょう(13) は、
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/l50です。


29 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:34
単に日本が、明治期 産業革命を遅れて参加したから、一人一人の人権なんかより全体の利益を優先する政策をとっただけだろ。
それを谷口さんは、真理と勘違いして教義のすり合わせを行った。そしてそのほつれが出てしまった。

ま、政治に疎かったって事だろ、宗教家だけやってりゃいいのに。

30 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:32
おい、おまいら、
7つの東大の転倒者の神示をしっかりと読め。
喧嘩はよくない。和解汁、全てと。
親に感謝汁。皇恩に感謝汁。配偶者に感謝汁。
召使に感謝汁。雇用主に感謝汁。2chに感謝汁。
そこに藁は現れる。

31 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:40
全体主義と個人主義が対立しかしないものだったら、国単位の政治と言うものも
ありえませんね。理想的な平和と言うものがどういった形をとるものか分かりませんが
つめて考えて見ましょうか。

政治的に疎かったと言うのは言えるのかも知れませんね。じゃあ、どうして行こうか。
そんな話になって行ってもいいと思うよ。ひとつひとつね。

偉そうなことを言うつもりはありません。ただの煽りちゃんの暇つぶしの場で終わらせたく
ないだけです。

32 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:47
>>31
アンタに1票。
この国をなんとか建て直してくさい。
秘書として名義貸しますよ。へへ・・・

33 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:52
31よ成り立つよ。
全体主義を止めればいい。それだけ、元首は、国民が選ぶ。
天皇は要らない。国家権力は必要ですよ。国家権力があっても
全体主義にはならない。貴方みたいな、幼稚な人は、「リバイアサン」から読んでよ。
決まらない時は、多数決でいけば、全体主義にはならない。
天皇がいると、法概念が、複雑になるから入らない。平等であるのに
天皇がいる。普通は、オカシイと思う。説明できない事も無いが、法律に
そんなややこしいものを規定すると、憲法すら、子供に説明できなくなりますよ。
法から天応を追放して、京都に帰ってもらう。そんなふるいものを、法
で規定する事自体、無理があるのですから。

34 :名無しさん@3周年:04/03/10 13:54
31は、阿呆?
全体主義が無いと、国家が出来ないと思っているの?
英米独仏その他大勢、全体主義でもない国家が、一杯ですよ。
全体主義を探すほうが、難しい。

35 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:00
天皇制があるとどうしても、身分制度と勘違いする人もいる。
平等に矛盾しない事を言うとすると、歴史から始めなければ、ならない。
天皇を否定する人も多い。
これがあると、政経が、勉強しにくいから、なくなるほうがいい。

36 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:15
>>31
国単位の政治というのもありえませんね、とは
どう理解すればいいのでしょうか?
私はもう成長の家は終わった宗教だと思います。
消えゆく宗教ではないでしょうか?
現代においては役立つ内容ではありません。

37 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:32
あ、そう言う意味なんですね。天皇制は平等ではない。選挙で選べば、全体主義
ではない。わかりますよ。
宗教的な平和や愛を語るとき(共通意識として)それが無いという結論になると
すれば、ひとつひとつ理想を掲げて(誰の?)文章化していかなくてはなりませんね。
その時代の人や価値観に合わせて変わっていくものなんですね。

じゃ、普遍の真理なんて無い。宗教板に来て、何を探しているんでしょうか?

38 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:49
>>37
ヒマをつぶしてるんじゃないでしょうか皆さん。

39 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:52
信者あたま悪すぎ

普遍の真理なんてあったって、それをどうやて表現及び大勢に人間に認知させらるのか。
人間なんで生きているか・・この意味を解る人間なんている?

宗教家は、使命とかいうが、その使命って具体的どんなん?
平和や愛を説くが、抽象的過ぎて。 具体的に平和や愛って何?
「あなたは人を愛した事が無いの」とか馬鹿な質問は、しないでね。

普遍の真理を出して見せてみて。

宗教的な平和や愛ってどんな状態? 具体的に表現してもらわないとその目標に向かっていけないじゃん。(W
抽象的表現だけなら、単なる目くらましだよ。


40 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:58
>>37
何を探しているんでしょうか?

何も探していないと思うよ。
単に成長の家の事実関係を知りたいだけ。”生長の家ローカル”の真理を求めている人は、極端に少ないかと。
宗教版だからといって州境を探しているとは、限らない。

他のスレでは、裁判用の話している人もいるしね。
なんか信者って極端に見識が狭いね。

41 :名無しさん@3周年:04/03/10 15:29
36よ 国は、政治体制そのものなんです。
あんたの言う文化も含めた、非科学的な神話も含めた国は、
国と言わず、故郷ですよ。
それは、各自、感情のまま、イメージを描けばよい。感情ですよ。
愛郷心はね。
谷口さんは、愛郷心を、愛国心に、すり替え、全体主義の、正当化に利用しただけです。
ホップス規定した、国家権力も政治体制そのものです。
これを区別すると、政治と祭をごちゃ混ぜにした、ぎろんに終止符が打たれます。
政教分離の意味も分かるわけです。だから祭りをつかさどる天皇は、なくさないと
いけないのです。これは、国家概念の基本です。文化は、故郷に分分類する。
これで、混乱は避けれるし、右翼の口車に乗らなくて住むわけです。


42 :名無しさん@3周年:04/03/10 15:30
文化を国家に含める馬鹿が、現在もいるのは、
日本人は、頭悪いのだねえ。

43 :名無しさん@3周年:04/03/10 15:50
文化を、国家に含めて議論すると、カレーのアジが、辛いのがいいのか?
甘いのがいいのかで議論する事にもなる。そんな事まで、国家に含めれば
まとまるはずが無い。
天皇文化を国家に含めると、宗教の親分である天皇だから、信教の自由
も引っかかるし、歌を税金で作られても困る。
右翼は何を考えて、国家論に、文化論を混ぜて、混乱さすのが面白いのか?
天皇の歌のよしあしなんかよりは、カレーのアジがまだマシだけど。
天ちゃんは、とても金がかかる貴族だよ。そんな物入らない。


44 :名無しさん@3周年:04/03/10 15:58
歌会始するんだったら、ラーメン大会もしてほしいなあ。
歌が高級でラーメンは下品と、宮内庁は、思っているのかなあ?
和つぃクリスチャンだから、天皇は、毎朝国民の為に、お祈りして
くれてんでしょう。
私の為に、アベマリアでやってほしいなあ。
創価の人なら、法華の太鼓でしてほしいいのチャウ。
象徴なら、そこまでやってほしいなあ。

45 :名無しさん@3周年:04/03/10 16:00
創価は800万世帯?
それなら、象徴としては、無視できないでしょう。
皇居で太鼓、鳴らさないかんよ。


46 :名無しさん@3周年:04/03/10 16:06
ところで、天皇の国事行為は、当然やっていますね。
それなら、象徴としての、仕事は、何をやっているのか?
知っている人は教えてください。
象徴って、何もしないのですか?

47 :名無しさん@3周年:04/03/10 16:43
谷口正治さんってこんなところにいたんだね。

『学理的厳正批判大本教の解剖』
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text2.htm

48 :名無しさん@3周年:04/03/10 17:04
>>41
ホッブスの思想は王権神授説と結果的に整合性をもってしまった学説ですね。
私はロックの思想の上にのります。
国家権力とは個々人が社会契約により自然権を託されたものと理解します。
したがって政府に対し国民は抵抗権をもっていると考えます。
実は日本国憲法にはロックの思想が幅広く反映されているとみることができます。
主権者は国民です。それは直接天皇に主権がないことを意味します。
よって、今の国家体制においては天皇は飾りのようなものです。
ただ現行の法制度のもとでは内閣総理大臣の靖国神社参拝の違憲性を
争うための道がないと言われています。
政教分離の観点からは重要な論点であります。

49 :名無しさん@3周年:04/03/10 17:10
>>37
なんの目的もないと言われたら驚くのでしょうか?
目的を告白する義務もないし、ここで他者と建設的に
議論する義務もない。
私は実にこれが世間の実相だと思いますよ。
匿名掲示板ゆえに社会の人の恥部が如実にあらわれていると思う。
この板で学べる事は己の意見がどのような作用を人に与えるか
ということだけです。



50 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:13
48さん よくご存知で、貴方の語っていることは、どちらにしても
政治体制の問題であって、文化じゃありませんね。
国家に、文化論を持ち込むと、混乱します。
国を語るときに、制度を如何するかということです。
たとえ王政であったとしても、国民が政治を王に委任していると考えるワケです。
ですから、国民の権利を侵害する国王に対しては、革命権を国民は持っているわけです。
ですから、明治憲法下であっても、天皇が、ろくなことをしなければ革命を起こし
殺す事も出来るわけですね。王と言えども、危険性が伴うのですね。
と言う事は、天皇が革命で打ち倒されるのは忍びない。ですから、象徴なり元首は、
体制が変われば、生命の危機に瀕するのです。これをかんがえれば、1500年
の歴史を持つ、天皇には、ふさわしい地位であるとは、思えない。京都で文化を
愛でる事が、相応しいのです。それが、あえて言うなら、「忠」であります。
谷口さんの忠は、偽者では、無いですか?私のほうが、愛郷心のある国民
と思うのですね。

51 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:46
小さい頃から明治自体の教育を受け、長じては、自分の出所の大本が弾圧を受ける。
保身のために勝ち馬に乗ろうとするのは、自然な事かと。

ま、広く時代を眺める目ってもんがなかったってことだ。

52 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:46
七つの東大の転倒者の神事
 東大に行って、七回も転んでは,いけませんよ。


53 :51:04/03/10 19:48
明治自体
明治時代 に訂正
スマン


54 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:07
      とりあえず撃っておきますね。
  /^X´⌒`Xヘ
  i i lノリ))))〉i i             ズドゥーン
 ノ从l ゚ ヮ(ニ((ニC______ ,,  '''"´"''';;;- __                 パーン!!37
 《 ノ ]つ1-l__l---A'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ´"''''-''''"                    ・∵・>
~"゙"""""""""""""""""                     

55 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:25
     ボコスコッ!!ボカスカッ!!  
         ∧_∧, 三っ从∧、;・',‘    
        (#´∀`)三つ;;)`Д´>_;∴    
  アンチ   (,,, =≡,三つ※;'⊃  信者      
        ノ ノ〉 〉ミ⌒);;⊂;)〜      
       (__)_) ; ''(ノ ̄ 

流れこんな感じだね。
信者の納得出来る反論も無いし。
がんばれ、信者

56 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:27
>>50
明治憲法から現行憲法への過程の素描には様々な捉え方が
ありますが、主権が天皇から国民に移ったということで
国体自体は全く別のものになりました。
天皇の存在の存続についてはGHQの占領政策によったところが
大きかったと思います。
このあたりは周知の事柄ですが、制度が変わったからといって
愛国というところの国の事情はすぐには変わらないところが
問題でして、西洋民主主義に明るい知識人を除いては
なかなか現行憲法の本質を理解できなかったのではないかと推測できます。
ここに文化と制度を混同してしまいがちな土壌を私はみます。
現代においてさえ、果たして民主主義、自由主義、個人主義が
この日本に根付いているのか疑問と言わざるを得ません。

57 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:34
>>52
いや、東大に7回転んだもんで。
で結局、美容師の専門学校へ行きますた。
いまゎ養心女子学園へ行こうかどぅか
迷ってます。
男でつが

58 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:39
>>56
日本は天皇制共産主義です。
規制がんじがらめの

59 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:45
批判者の皆様。
方法的懐疑という手法を使って一度成長の家を正当化してみませんか(笑)?


60 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:55

三代目さんの環境問題も突込みどころ多くあるがね。

ロンボルグのウェブサイト
http://www.lomborg.org/

環境団体 Greenspirit
http://www.greenspirit.com/lomborg/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163650806/hirooyamagata-22/249-1280603-2405152

ここら辺の本なんて読まんだろな。
頭良いんだが、数値を出して説明している為、逆にそこが盲点になってる。

61 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:48
ロンボルグや環境問題批判のネタを出したら、三代目の論理なんて根拠弱まるのに。

皆さんMC解けてますか?

62 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:23
信徒には、三代目にそんな質問出来る骨のある奴なんて、そんなにいないだろうがね。
「数値根拠弱いですよ。あなたが雅春先生を否定している部分と同じように、あなたの論旨も穴が開いているとこありますよ。」ってね。
言えんだろ、誰も。

まあ、頑張れや。

63 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:25
俺は、これで消えるとするよ。

64 :名無しさん@3周年:04/03/11 02:02
目障りだから早く潰れろ。

65 :名無しさん@3周年:04/03/11 08:38
右翼が消えて、万歳!
今の生長の家で、環境問題を議論する、余裕はあるのかな?
教理もずたずた。信者は減少の一途。

66 :名無しさん@3周年:04/03/11 08:59
963さんかな?
前のトビにいいことをかいていましたね。
彼女は、おそらく自分で勉強していたんでしょう。生長の家の言う仏教も
キリスト教も、オーソドックスな物でない事に、気づいた。
素晴らしい。そして、素直な性格だね。宗教的センスのある人だなあ。
これからも、研究されて、本当に納得のいく、人生観、哲学を築いてください。
神の祝福が、現れん事を、お祈りします。

67 :37:04/03/11 12:20
49さん、あなたのご意見に納得しました。
わたしの知りたい話題は出ないようですので、アクエリアンさん、あなたのスレに
ついていきますよ。
今まで見てきて、アクエリアンさんはただの頭でっかちの右翼ではないようなので。

68 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:14
>>67
アクエリアンね。自画自賛ばればれ

69 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:33

734 :名無しさん@3周年 :04/03/11 17:16
カルトメンバーは、教団の言う通りにカルト実践修行をしていれば、
(その中でだけ)誉められるし、尊い仏弟子であるという妄想も現実化し、
しかし実際は、本来の親切心は破壊され、「勧誘のための偽善」を撒き始めます。
「真心でなければ意味がない」などと言われますが、頭にあるのはノルマ実績のみです。

その彼らの醜さは、実際入信しなければ、目の当たりにすることは出来ません。
彼らは、口では尊く「教育」しようとしますが、ノルマに無関係なことにはけして関わりません。

修行が進むにつれて、菩提心は後退し、点数稼ぎの醜態が育まれるのは、カルトの由縁とするに十分でしょう。
本来の菩提心を滅するのは、自らの欲を是認することから来る、自らに対する欺瞞です。
参考: ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/watasi01.html


70 :アクエリアン:04/03/11 21:00
>67 :37 :04/03/11 12:20
>49さん、あなたのご意見に納得しました。
>わたしの知りたい話題は出ないようですので、アクエリアンさん、あなたのスレに
>ついていきますよ。
>今まで見てきて、アクエリアンさんはただの頭でっかちの右翼ではないようなので。

ありがとうございます。
尊師谷口雅春先生のメッセージとは何か?
これは、
「真理への道はただ一つ、人間は神の子である、ということである。」
ということに尽きると思うのですよ。
つまり、理想世界誌で述べられているように、
「肉体の年齢や時間を超越して実在するところの自分の自覚、つまり、
超越的自己の自覚」ということですね。
そのためには、毎日、瞑想、神想観を行わなければならない、
このことに、つきますね。尊師のわれわれへのメッセージは。
これが、本当に、心の底から、自覚できたとき、悟りへと至ることができた、と
いうことなんでしょうね。



71 :963:04/03/11 21:56
教義自体について。
生命の実相によれば、
かつて生長の家はカクテル宗教だという批判があったようです。
そして谷口さんはその批判に対して批判されている気がしないと言います。
様々な宗教のよい部分だけを集めた教えならばそれが一番よいという
理由からです。
私も一時期そう信じていたことがありました。
しかし、今はそれは違うと思うに至りました。やはりカクテル宗教です。
成長の家はすべてを包摂した教えといいますが、
真理はひとつだという主張のために様々な宗教を引用する行為は
極めて無責任な論証行為であると思うのです。
おそらくどの宗派も生長の家を支持できないでしょう。
なぜならば、宗教の本旨は教えの本質に至る過程まで含まれるからです。
生長の家の教えは平たく抽象化すれば、人に優しくない教えです。
他宗を結果的に否定しています。




72 :名無しさん@3周年:04/03/12 00:58
>>67
他者依存すぎませんか?
知りたい話題が出ないので、とありますが、
根本的な品性を疑います。
あなたは自分自身のスタンスを表明されましたか?
あなたはスレッドの方向性をご自分自身の関心のために操作しようとされた。
他者の見識をなんの代償もなく得ようとされた。
そういうことが数回ほどありますよね?
言葉の触りが丁寧ならばよいというものではないです。
これが私のあなたのレスに対する印象ですので言いたい事を言わせてもらいました。
ご参考までに。

73 :名無しさん@3周年:04/03/12 08:55
963さん。いいねえ。よく勉強されています。
アクエリアンは、神の子によっている、飲酒運転者で、神の子なんて、
まともな宗教では、何処でも言っている。神が作った存在=人間の尊厳。
なんです。それとこの世の現実との折り合いの問題が、超越している
存在だから、何でもできると間違った認識をもってしまった、精神障害
者を作ってしまうのです。そんな尊厳のある人間であっても、完全でないから
つまずくのですね。そこをどう人間同士、神を通して、サポートするか?
これが、教団の使命で、このアプローチの仕方が、各教団で様々であると思います。
神の子だったらそれでいいと言う、生長の家の考えは、非常に浅いものです。
宗教の白痴化であると思います。一言で片付けるなら、南無阿弥陀仏のほうが
適当でしょうね。人間は、阿弥陀の子は、前提なんですね。その阿弥陀に
帰依すると言う意味では、南無阿弥陀佛が、遥かに深いでしょう。
キリスト教でも、天のお父様として、いのる。まあ神の子が前提でこちらも祈る。
神の子は前提に過ぎない。それで如何する?これが人生なんですね。
そこが、生長の家では、何でもできるとなるから、馬鹿宗教なんです。
不完全な自分も愛しながら、有限な人間として、何が出来るか?
ところが、生長の家は不完全を愛さない。不完全を否定。結局人間性の否定。
神の子が、人間を否定すると言う結論になる。オカシイですね。
本当に生長の家は、完全がお好き。順調な時は、実相だと勝ち誇り。
駄目な時も減少だと否定しイケイケ。引く事をしらない。栄える会は、破産の
山。失敗してもいいんですよ、と微笑む、神の優しさまで、否定する事
に気づかない。確かに厳しい宗教であります。

74 :名無しさん@3周年:04/03/12 08:59
ついでに、愚かな宗教。
過労死の宗教。本当は、宗教と一番かけ離れた宗教団体であります。

75 :名無しさん@3周年:04/03/12 09:38
人間がみな神の子で、無限力であるというのはよくわかりました。
でも、自分も他人も同じように神の子で無限力なら、
どこで他人と差をつければいのでしょうか?

76 :名無しさん@3周年:04/03/12 11:26
その通りで、存在と機能を、混乱して扱っています。
実相円満完全では、完全中毒になってしまいます。
神は、実相と同じものではないですが。仮に、神と同じと仮定すると、
神は完全です。これは、認めましょう。誉めるべきは神であり、讃えられるのも
神であります。実相だと、自分が神、誉められるものは自分になってしまいます。
とても謙虚になれない。傲慢な人が、清張の家に多いのは、そのせいでしょう。
神と実相を、混同する事で、傲慢になるのに、傲慢になるな!
私無きが、忠とか、訳分からないことを、無紋間で書く。生長の家の本でも
無門関は、超駄作であります。75さんが書くように、存在としては
みな変わらない。天皇も同じです。これが、神の前に平等という概念です。
西洋は、素晴らしい精神文化があります。その点、日本はお粗末ですね。

77 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:10
皆さん、大変よく勉強されているなと思います。
混乱を混乱のままで終わらせたくない。そのために何か働きかけが出来ないかと
思っているわけです。
叩くと気持ちがいいのは肩ぐらいの物ですから。でもそういう手法を取られる方が
大半のようですので、ここで出来ることは私にはもうないのかな・・・・と。

78 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:51
>>77
たいして混乱していないと感じています。
反論意見の中にも、学ぶところが多くあります。
あなたが、自分の教義理解の範疇で考えているかでは、ないでしょうか。

反論意見は、自分の中の体系を崩す 若しくは、そぐわないと思っているからでしょう。

79 :963:04/03/12 13:11
勉強だけでは信仰の本質は掴めないと思っている人が多いと思います。
おそらくその直感は正当なものだと私も思います。
しかし、勉強はしなくてはいけません。
社会について人生について正しい(誠意ある)認識を持つ事が
意識の覚醒の第一歩だからです。
勉強をするということは周囲との対話を図る事です。
検証を常に重ねていく事だけが人の出来る精一杯の誠意の実現です。
人は神の子実相円満。それを自覚することがすべてであるならば
まず何よりもすべてでないことを知らねばいけません。
それがなくてどうやって人に真理を伝えることができるのでしょうか?
宗教の本質が民俗学的に言われる宗教心とすべて重なるものであるとは
私も思っていません。
宗教における固有の意識体系というものはおそらくはあるのでしょう。
それも否定しません。
したがって、一般の常識に反するものが真実である可能性は十分あります。
そして、その線の上にあっては、
成長の家の真理もいまだ検証の余地があるとも言えるしょう。
しかし、信者の方に伺いたい。
巷のキリストの姿も見ず、巷の仏教の教義の何たるかも調べず、
己の確信のみを頼りにそれらを片付けていく姿勢のなかにどんな誠意と実りが
あるのでしょうか?どこに和解の糸口があるのでしょうか?
私には分かりません。
そして成長の家の歴史です。
信じるに足りるだけのことをしていませんでした。
谷口さんの直感が正解であったとしてもその直感は他宗の中にも
十分生きています。ですから私は谷口さんを裏切ったとは思っていません。
今日はここまでにしておきます。


80 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:33
963さん
別に谷口さんを裏切っても良いですよ。そんな人間なんて関係ありませんよ。
神さまを相手にすれば、貴方が神を見捨てても、
神は貴方を、捨てませんよ。何か生長の家で、脅されているのなら、ドンドン
書いてください。 生長の家は、信じたら、不幸になるとさえ、この頃
思ってきました。直感がすぐれているひとは、いいが、ふつうは、凡夫ですから、
どうしても知識から入るしか、仕方がありません。知識レベルでオカシイ宗教
は、奥義までいかなくても変なんです。止めたほうがいい。

81 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:12
>人間がみな神の子で、無限力であるというのはよくわかりました。
>でも、自分も他人も同じように神の子で無限力なら、
>どこで他人と差をつければいのでしょうか?

「和を以って貴しとなす」という聖徳太子のお言葉をお忘れですか。
日本ってのは出る杭は打たれる社会ですよ。
そのような差をつけようったって、たかが知れてます。
「みんなと一緒」。これが一番です。一番楽です。
今、世の中では個性が叫ばれてますが、大人ならそれがほんの建て前って
ぐらいはお分かりでしょう?
学歴無用論を唱えたソニーの創業者の片割れが、自社の社員だけは
学歴で採用していたのと同じく。
あなた、あんまり出過ぎると税務署が調査に行きますよ。ここだけの話^^

82 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:14
税務署の情報源は、大半が“ちくり”w

83 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:36
聖徳太子 オリジナルという嘘憲法を参考にしても駄目だよ。
谷口さんじゃないが、これは中国のほんのパクリです。
天皇の好きな人の著述は、パクリが多いよ。

84 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:39
イスラムでもキリスト教でも文化が宗教以外に、伴っている。
生長の家は、文化が伴っていない。劣等宗教の証明です。
生長の家の芸術連盟でもまともな人は、いない。
偉そうにこれで、完全な十等の集団ですかね。
口だけの完全では、誰も信用しない。

85 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:41
実相、不円満不完全。
有難うございます。

86 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:55
蘇我馬子の屋敷が見つかったそうです。
馬子は、崇峻天皇を暗殺した人ですね。
この天皇は、悲劇の主人公で、皇国史観では馬子が怪しからん。
とありますが、この天皇は、馬子にあにを殺されても、なんとも思わなかった
んです。天皇になって、急に馬子は、怪しからんと、行動にでて、
返り討ちにあった、馬鹿天皇です。こんな命が私たちに
還流されたら、迷惑ですね。天皇ってこんな存在です。
崇拝する奴の、気が知れません。

87 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:56
>>85
ありがとう狂信者ウザー

88 :名無しさん@3周年:04/03/12 20:25
不完全 不円満と皮肉を書いているのですよ。
このユーモア 分かりませんかねえ。

89 :名無しさん@3周年:04/03/12 20:52
こんなところでグダグタいってないで
おまえら仕事捜してシッカリ働けよ。
税金もはらえんやつが偉そうにご託並べてんじゃねえ。

90 :名無しさん@3周年:04/03/12 20:55
現実世界のコンプレックスか、ネットで主役になることが動機のやつもいるわけだ


91 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:59
消費税払ってるよ。住民税や自動車税、酒税や印紙税その他諸々も
払ってますが

92 :名無しさん@3周年:04/03/13 09:38
私なんか、税金払いすぎで、戻ってきます。
今年の確定申告で。
89の馬鹿みたいにヨタとバス余裕もないカワイソウな奴だ。

93 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:11
どうせウソでしょ。
あのオッサンのコトだから、精神障害者のフリして年金で暮らしてたりすんじゃないの。

94 :名無しさん@3周年:04/03/13 11:23
あ、違うわ。
年金生活でも税金は払うし、払い過ぎれば戻ってきたりもすんだよね。

95 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:01
94 あほうか。
ぜいきんは払わないのに越した事はない革命の原因は、増税にある。
税金を払う事を自慢する奴は、国家の手先だ。ぜいきんが、天皇など無駄
使いされているのに、払うべきでない。払う事を自慢するのも、天皇制
全体主義を見辞しようとする輩だ。モット人民のために使ってくれる国家
を建設し、世界に比べて、税金が安い事を自慢で出来る社会を創りたい。
ぜいきんを、右翼、公共事業にたかるハエの自民党。皇室には、使ってほしくない。
靖国神社カラは、税金を徴収すべきだ。国立墓地にしてほしいのなら、墓地から
あがった収入は、課税すべきだ。それが嫌で宗教法人でいたいのなら、
国家護持は、放棄すべきでしょうね。谷口さんは、そんなに靖国がすきなら、
戦死すればよかったんじゃないか?宗教法人なんて、しなくてよかったんだよ。

96 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:02
税金なんて、本来国民のためにならない政府なら、収めなくていいんだよ。
来年、国民全体で、確定申告をしようじゃないか。
国家機能が、麻痺して面白いよ。

97 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:05
税金賛美は、如何して怒るのか?
税金払う人は、国家のためになっていると、自慢しているのでしょう。
国家の役に立たない、身障者は、戦争中迫害されていたのを、
思い出した。迫害して連中が、平成でも生きている事が恥ずかしいなあ。
日本手戦争に負けても、馬鹿は、治らないんだなあ。

98 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:08
>>89
信者必死だな、教学で論破出来ないもんだから話そらして(P

99 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:59
[2837] Re[2836][2835][2833]: 教えて 投稿者: 21世紀生長の家研究会 投稿日:2004/03/13(Sat) 14:39
> >
> > > >>つまり、いつの時点から「人間」と呼ぶのでしょう、という
> > > 問題です。
> > >
> > > 答えは?
> >
> >
> > 先に私はこう思いますと、答えを書かないと適切な答えは出来ません。
> > 現象生命を人間としているのか、実相生命を人間としているのか。
> > どちらでしょう
>
> 1.「現象生命」と「実相生命」はどう違うのですか?

全く異なります。

「実相生命」というのは、「個体はなく、民族があり、国家がある」(『生命の実相』頭注版39巻43頁)というふうに、

国家のみが存在する、個人はどこにも存在しない、

個人などというものは死んでも死んでも後からいくらでも雨後の竹の子みたいにニョキニョキ生えてくる、という場合の「理念としての人間」のことです。

もっとはっきりいえば、「国家」のことです。

特攻機でアメリカの戦艦に突っ込んで佐藤君や田中君や鈴木君が何人死のうが、日本国という国家さえ残っていれば、いくらでも佐藤君や鈴木君という現象人間は出現します。

この、死んでも死んでもあとからあとからいくらでも佐藤君や鈴木君といった現象生命を生み出す元となる生命を「実相生命」といいます。要するに「実相生命」は、「日本国」の別名です。

これが、雅春先生の『生命の実相』哲学です。
http://yume.gaiax.com/home/seichou

100 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:27
99よ
キチガイ思想だな。個人には、実相がない?
これが、生長の家の本質ですか?人間の歴史より、国の歴史が、遥かに短いのですよ。
国家が出来て、1500年。今の人類が、20万年として、19万8500年
の間は、実相は無かったと言う事ですね。 なるほど清張の家の根本
実相なし。に一致しています。清張の家の本部は実相世界にあると偉そうに
書いていますが、そんな物は、無かった。実相は無いのですから。
一度、39巻を読みます。これが本当なら、生長の家は、キチガイ宗教。
谷口は、その親分で在ると、言う事です。

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)