5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●密教、修験道等の加持祈祷、行法●●

1 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 05:18
ようこそ、いらっちゃいまちた〜〜♪
密教、修験道等の加持祈祷、行法などを語りましょう。

あたしには、弁財天を中心に、吉祥天、毘沙門天、荼吉尼天、三面大黒天、摩利支天、
聖天歓喜天、宇賀神、愛染明王、不動明王、倶利伽羅龍王、八幡大菩薩、虚空蔵菩薩、
文殊菩薩、十一面観音、木花咲耶姫、稲荷大神、経津主大神、建御雷大神、
などなど、天部の神々が中心に憑いて加護して下さっているようです。

今までに十数人の霊能者の方々にお会いする機会に恵まれましたが
だいたい皆さま同じようなことをおっしゃられておりました。
修行経験、神憑り経験、臨死体験などもあります。

密教、修験道等の加持祈祷、行法の他に、経文、真言等についても語りましょう。
あたしの好きな経文は、理趣教、金光明最勝王経、錫杖経、他
よく唱えるのは、ありきたりですが、般若心経です。
まだまだ未熟者ですがよろしく〜♪

       
        南 無 光 明 験 乗 経


2 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 05:25
佛説 毘沙門天王功徳経

もし人ありて、わが福を欲せば
五戒をたもち、三帰して、無上菩提のために願い求めば
決定(けつじょう)して施与して、一切毘沙門の福を成就することを得ん

願う所に五種あるべし
一には父母孝養のため、二には功徳善根のため
三には国土豊饒のため、四には一切衆生のため、五には無上菩提のため
もし人ありて、この五種の心除いて願ふとも福を得べからず

福徳を得んと欲する者は、丑寅に向かって、名号を一百八遍称すれば、大福徳を得べし。
智慧を得んと欲する者は、東方に向かって、名号を一百八遍称すれば、大智慧を得べし。
官位を得んと欲する者は、辰巳に向かって、名号を一百八遍称すれば、官位を得べし。
良き妻子を得んと欲する者は、南方に向かって、名号を一百八遍称すれば、良き妻子を得べし。
長命を得んと欲する者は、未申に向かって、名号を一百八遍称すれば、長命を得べし。
眷族衆多を得んと欲する者は、西方に向かって、名号を一百八遍称すれば、眷族衆多を得べし。
愛敬を得んと欲する者は、戌亥に向かって、名号を一百八遍称すれば、衆人愛敬を得べし。
悉地を得んと欲する者は、北方に向かって、名号を一百八遍称すれば、皆ことごとく成就す。


(『佛説毘沙門天王功徳経』より抜粋)

3 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 05:32
稲荷心経

本体眞如住空理 寂静安楽無為者 鏡智慈悲利生故 運動去来名荒神 今此三界皆是我
有其中衆生悉是 吾子是法住法位 世間相常住貪瞋癡之 三毒煩悩皆得解脱 即得解脱

掲諦掲諦 波羅掲諦 波羅僧掲帝 菩提薩婆訶

多呪即説呪曰

オン キリカク ソワカ
オン キリカク ソワカ
オン キリカク ソワカ


4 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 05:43
あ・冒頭で書き忘れてしまいましたが、祝詞も。。


龍神祝詞

高天原に坐し坐して天と地に御働きを現し給う龍王は
大宇宙根元の御祖の御使いにして一切を産み一切を育て
萬物を御支配あらせ給う王神なれば
一二三四五六七八九十の十種の御寶を己がすがたと変じ給いて
自在自由に天界地界人界を治め給う 龍王神なるを尊み敬いて
眞の六根一筋に御仕え申すことの由を受引き給いて
愚かなる心の数々を戒め給いて 一切衆生の罪穢の衣を脱ぎ去らしめ給いて
萬物の病災をも立所に祓い清め給い 萬世界も御祖のもとに治めせしめ給へと
祈願奉ることの由をきこしめして 六根の内に念じ申す大願を成就なさしめ給へと
恐み恐み白す

5 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 05:51
これは、ほとんど知られてないだろうな。。。


諸佛救世者(しょぶつきゅうせいしゃ)
住於大神通(じゅうおだいじんつう)
為悦衆生故(いえつしゅじょうこ)
現無量神力(げんむりょうしんりき)

6 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 05:53
 立替宣言祝詞

掛け巻くも綾に恐き木花咲耶姫大神の大前に恐み恐みも白さく。
吾が生みの御祖にまし巫す天の大神様並びに国常立命様、豊雲野命様、
八大龍王様、大日本七十余州に鎮座巫す千五百万之神々の尊き御魂を
慎み敬い此処へ勧請し奉る。
此の現世に生出たる身にしあればその元津御恩に報い奉らむとして
完全なる生命にこの合掌を通して流れしめ給ひ、一切衆生の罪穢れを
祓い給へ清め給へと白す。
大神様の天の理想が此の現世に実現する為の円満完全清浄無垢なる神の子として
媒体とならしめ給へと祈願奉ることの由を聞こし食して六根の内に念じ白す。
すでに吾が内なる心はいとも静かにして神の導きを受ける準備整うたり。
吾に人類を救う為の叡智と無限大の力を与え給へと恐み恐み白す。

7 :名無しさん@3周年:04/03/13 07:31
出すなつーの、超法が

8 :真言坊主:04/03/13 08:58
>>5
知ってるよ。
「法華経」如来神力品の文句でしょ。

9 :実行委員長:04/03/13 10:54
こんな、真言となえて幸福になるとか、本当の馬鹿だな。
間脳開発で、仏陀の思考、仏陀の脳になることが、仏教の本当の姿です。
その技術は、修験道の中にも少しある。
だれもそれに気ずかない。空海が中国から持ちかえった法具のなかにも
秘密がある。

10 :実行委員長:04/03/13 10:56
神さんなんて成仏してないから、ただの霊障だよ。バーカ

11 : :04/03/13 11:45
>>10
>神さんなんて成仏してないから、ただの霊障だよ。バーカ
え〜っと、突っ込みどころ満載なんだけどどうしようかなあ・・・。
      | 
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ>そんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


12 :実行委員長:04/03/13 11:48
手踊りとお経よんで、幸福になるなんて、馬鹿ですよ。
釈尊は歴史上にいたけど。
ほかの神さんは、生きてたの?
観想の世界でしょう。

13 :野次馬:04/03/13 12:03
スレでも妄言ばかり書いていれば、悪霊以前に今にキツネが来る、
見ていてみい、

14 :野次馬2:04/03/13 12:13
実行委員長はしばらく見ないうちにずいぶん口が悪くなったんだねえ。

15 :騙されてはならない:04/03/13 12:29
間脳開発なんて人間自らができるわけがないよ。
そんなことを言うのはペテン師以外の何者でもないね。

人間の脳の働きは天体(現在は太陽と月)と密接に関係している。
特に月の重力の影響を受け易い満月の時期は出血が多いから
外科でも手術をしないのは常識。
天体が微妙に与える影響の特殊時期がもし過去に在ったのなら、
一桁しか活かされていないとされる人間の能力が二桁くらいには
なった時期が過去にあったかもしれないが、
少なくとも今の環境下で人間の能力を革新的にアップするなんてことは
不可能だよ。ペテン師の妄言。

16 :実行委員長:04/03/13 12:32
自分は、求聞持法を成就してるけど。
御護摩は本来、法を成就して、鼻先に出る光を護摩の形式で、参拝者に
みせると、火炎が仏に見える。また。それを霊性開発に応用したのでしょ。
ただの焚き火じゃないな、

17 :騙されてはならない:04/03/13 12:44
本当に求聞持法を成就しているような真言行者が、
2CH如き、パソコン如きに関わって来るはずがない。
コンピュータの心臓部のCPUの発明者であるノイマンはユダヤ人で
地球霊性を破壊する類の仲間。ノイマン、アインシュタイン、フロイト、テスラ、
これらは地球と人類を根本から破壊することに長けた、真言密教などとは対極立場の者達。
そんな者らのテクノロジーに関わった途端、敏感な行者は毒饅頭を喰らったようなもので、


18 :名無しさん@3周年:04/03/13 13:56
>>1 あなたは坊主なの? 在家の山伏とか?

19 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:06
だいたい自分を過信している人は最初は光り輝くように見えるが次第に
衰えていく。傲慢になると神仏から離れていくようです。
妄想と現実の区別がつかなくなるのは一種の精神病ということに。
でも宗教的雰囲気でごまかすことができるようで・・・インチキ宗教の教祖は
みんなこの類い。行者もいいこと言っているが意外に好き嫌いがはっきり
していて、最期は色々な霊に苦しめられるようだ。行者さんの中でも本当に
増長魔を抑えることができる人はごく一部で、マスコミやこういうネットに
は御登場されないと聞く。すごい人はすごいのですね。でも目立たない。



20 :実行委員長:04/03/13 17:10
最期は色々な霊に苦しめられるようだ。行者さんの中でも本当に
増長魔を抑えることができる人はごく一部で、マスコミやこういうネットに
は御登場されないと聞く。すごい人はすごいのですね。でも目立たない.

わたしは、できます。五大みな響きありを体感したから、

21 :実行委員長:04/03/13 17:13
本当に求聞持法を成就しているような真言行者が、
2CH如き、パソコン如きに関わって来るはずがない。

全人類に、求聞持法を体得させるのが、私の誓願です。

22 :名無しさん@3周年:04/03/13 17:41
>>19
>マスコミやこういうネットには御登場されないと聞く。
それを財産持ちの一種であるとして、
課税対象にしようと言う論者が跋扈しています。
私は自称無神論者の方からそのご意見を拝聴しました。

23 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 19:13
>>8
ご指摘ありがd。。あの四行はダキニ天法で使っています。
>>12
>釈尊は歴史上にいたけど。ほかの神さんは、生きてたの?

平将門や菅原道真や明治天皇が御霊として奉られているように
アマテラスその他神道の神々も生きていたのでは?
○○天というヒンドゥーの神々も肉体を持ってたみたい(ヴィマーナスートラ参考)
「ナガスネヒコ(シヴァ神)は天王星からやってきた」(大本教)
ってことは宇宙人!? 煤i ̄∀ ̄;)
>>17
>本当に求聞持法を成就しているような真言行者が、
>2CH如き、パソコン如きに関わって来るはずがない。
か、どうかはワカリマセンが、求聞持法・・・あたし二回とも挫折したな〜〜笑
>>18
出家して戒名もありますが今は娑婆世界で遊んでおります〜♪


        ヴァン フン トラハ フリヒ アハ

24 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 19:15
>>19
傲慢も謙虚も、好き嫌いがはっきりしてても大いに結構〜♪
お釈迦さんは、生まれたとき、「天上天下唯我独尊!」(我ひとりが尊き者なり!)って言った。
クリシュナは、アルジュナに、「サルヴァダルマ パリティヤージャ マーメカム シャラナム ウラージャ」
(全ての宗教を脇によけ、私の足元に来て、ひれ伏しなさい!)って言った。
おおおおおおおおおー!なんと!傲慢なあぁぁぁ!:煤i ̄□ ̄;)

イエスは、「私は真理だ!道だ!扉だ!」って言った。
それを聞いたラビたちが駆けつけ、イエスの足元にひれ伏して
「あなたのような謙虚な人は見たことがない!」 とは言わなかった。
「あの男は傲慢だ。あんなエゴイスティックな男は見たことがない!」 と噂した。

傲慢な人は、「私は特別な人間だ!」と主張し
謙虚な人は、「わたしは取るに足りないものですぅ」と主張している。
口には出さないものの、ひとりは主張し、もうひとりは別の形で主張しています。
だから結局は、おんなじこと。
問題は、謙虚になりたい傲慢な人。傲慢になりたい謙虚な人。二極に分裂する人。

>傲慢になると神仏から離れていくようです。
傲慢とか謙虚とか、好き嫌とか、二極に分裂して、とらわれていると神仏から離れていくようです。


  南無帰命頂礼本尊聖者大聖大悲弁財天王宇賀神将菩薩諸大眷属広大慈恩

25 :  :04/03/13 19:32
やはり世間で騒がれる行者は、それなりの剣力のある人が多い。
日本の社会はどんな業界でも素晴らしいオーラを嗅ぎ付けて人は集まるようになっているもの。
皆が行くところはある程度間違いない。

26 :名無しさん@3周年:04/03/13 20:09
>傲慢になると神仏から離れていくようです。
織田無道とかこれだな。

27 :名無しさん@3周年:04/03/13 20:46
俺は大日如来の化身だって十数人の霊能者に言われたよ

28 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 21:06
>>25
同感〜!
集まるところは、うざい布教活動なんかしなくても自然と人が集まりますよね
>>26
日蓮もそう。
>>27
それはスゴーイ!大日如来は大宇宙の化身ですものね。。


イワコデジマ イワコデジマ! ほん怖五字切り!皆!祷!怖!無ー!弱気退散ー!

29 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:15
おまんこ貸してくれませんか?

30 :名無しさん@3周年:04/03/13 22:01
大日陰雨降如来じゃないの?

31 :伊原ひろし@ぜんじ軍:04/03/13 22:06
みんなで一斉に金返せって電話しましょう。明日の朝8時から。

32 :名無しさん@3周年:04/03/13 22:27
>>25
> やはり世間で騒がれる行者は、それなりの剣力のある人が多い。

剣力?何それ?世間で騒がれる行者は剣豪ってこと?

33 :kaitabha:04/03/13 22:37
>クリシュナは、アルジュナに、「サルヴァダルマ パリティヤージャ マーメカム シャラナム ウラージャ」
>(全ての宗教を脇によけ、私の足元に来て、ひれ伏しなさい!)って言った。

引用された方はご存知だと思うが老婆心ながら一応補足。誤解される人もおら
れるかと思うので。原文はsarvadharmapritiyajya mAmekaM SharaNaM vraja/。
sarvadharmaを「一切の宗教」と直訳できないでもないが、ギーターそのものの文脈から「宗
教的社会的に定められた全ての行為‘の結果’を放棄して」となるはず。
何のテクストでもそうだが、ある一文を前後の文脈から切り離して用いると解
釈が一人歩きする恐れがある。ご用心。


34 :kaitabha:04/03/13 22:40
33訂正 sarvadharmapritiyajya→sarvadharmAn parityajya

35 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 23:09
>>33-34
ありがdございます〜♪

難しいですね。dharmaは一般的に「法」と訳されていても
「法」だと法律みたいなイメージになってしまうし・・・。
あたし的には、”真理”と訳したいところです。
まだまだ未熟者ですがよろしく〜♪


ブッダム シャラナム ガッチャーミ
サンガム シャラナム ガッチャーミ
ダンマム シャラナム ガッチャーミ

36 : :04/03/13 23:28
>>35
中村元氏が和訳する時にダルマ=「理法」と当てていたので
これは、なかなかいい表現だと思うけどどう?

麻さんて文面から察するに30前後の女性?

37 :kaitabha:04/03/13 23:33
>>36
中村元がギーターを和訳したという意味ですか?
もう一寸詳しく聞かせて下さい。加持祈祷とは関係ないが。。。

38 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/14 07:26
>あたし的には、”真理”と訳したいところです。
かといって、真理の意味のサンスクリット語には、上九一色村にあった某狂団施設
みたいな響きの言葉があるし・・・(たぶん、それから採ったのでしょうが・・・)
>36
「理法」をあたしの辞書で引くと、「道理にかなった法則」って出てますねぇ。
dharmaは、本質、本性、性質のほうが、しっくりいく感じなのですが。。

>麻さんて文面から察するに30前後の女性?

はい。そんなところです。
(↑おいおい!30代でも、前後かいー!って、独り突っ込みをいれてみたり。。笑)


菩薩勝慧者 乃至盡生死 恆作衆生利 而不趣涅槃 般若及方便
智度悉加持 ゥ法及ゥ有 一切皆C淨 慾等調世閨@令得淨除故 
有頂及惡趣 調伏盡ゥ有 如蓮體本染 不爲垢所染 ゥ慾性亦然
不染利群生 大慾得C淨 大安樂富饒 三界得自在 能作堅固利

39 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/14 07:29
このスレ。。
神社仏閣板でも宣伝してきたので、何人かの方々がいらして下さったようで
遠路はるばるお越しいたたき、ありがとうございます。

あたしは、2、3年くらい前、今でもある『御真言集』スレの
第一、第二あたりで、「稲荷大神」のハンドルで書いていましたが
あのころも、日本語なまりの真言をサンスクリット変換したものを挙げてましたので
「そのヘンな真言は宗派だよ!」っていうようなヤジも飛んでましたね。。笑
『験力ある密教行者(特に聖天供)』とかの「聖天歓喜天スレ」
なんかも好きで、よく書き込みしてました。。

あたしがこの板を中心に書き込みするようになって、何人かの友達もできて
その方々が立てたスレもあるので、もし宜しければ遊びに来てください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074768687/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057815442/l50 

40 :実行委員長:04/03/14 08:09
馬鹿ばかり。

41 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:21
何やら御利益のありそうな雰囲気ですね。
祈祷を頼もうかな。

42 :実行委員長:04/03/14 10:18
霊障うようよ。

43 :実行委員長:04/03/14 10:22
手踊りとお経読んで、良いことあるのですか。ばーか

44 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:54
鬼神の見え見え苦悶持法じゃないの、儀軌を無視するから佛魔霊障だらけのさぁ、
金くれてもいいよ。ごめんだね。

45 :名無しさん@3周年:04/03/14 17:09
糞スレだな。削除依頼してこいよ。

46 :実行委員長:04/03/14 17:57
儀軌を無視するから佛魔霊障だらけのさぁ、
こんなのあるわけないは、ばーか

47 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:58
天部神の修法なんて儀軌が厳格の上にも厳格なんでしょ。
手の上げ下げが寸分違うだけでも神の逆鱗に触れるんでしょ。

儀軌無視の密教って一体どんな密教なの?
護摩壇も何も無いそれこそ神道の教会スタイルか?(爆葉

48 :名無しさん@3周年:04/03/14 19:12
(爆葉・・・

49 :実行委員長:04/03/14 20:22
求聞持法を成就してないやつのは、手踊りなの、

馬鹿にはわかりません。

50 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:34
儀軌無視でこんなのあるわけない、って
どういうことよ?

51 :名無しさん@3周年:04/03/14 21:07
おいらは真言宗は真理だと思わされていたな。そういえば、昔は。

52 :名無しさん@3周年 :04/03/14 21:53
求聞持法を成就していれば護摩壇はいらなくなるわけ?


53 : :04/03/14 22:02
>>40
実行委員長が霊障馬鹿の気配を感じ取ったようです

                        / <
                     __>    ̄
                     /   /\ |\
                  ハ  // ̄
                   / |
             ( ◎) / .|
            _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
          /           \
         /  ノ人         ヽ
           | イ・ヽ\)        )
         | .|   |   ヾ)        )
         ヾ人__ノ(。。` ヽ       /
          | ⌒     |   ノ  ノ
          人   |     レノ   /
           ヽ、 ⌒   ノノノノ
             `ーーーー´


54 :実行委員長:04/03/14 22:02
52は、真正馬鹿。

求聞持法を成就して、修法すれば、空海がねらった通りになる。

55 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/14 23:47
>>47
>儀軌無視の密教って一体どんな密教なの?
>護摩壇も何も無いそれこそ神道の教会スタイルか?(爆葉

↑これ、あたしも聞きたいぃぃ!
儀軌無視、護摩壇も何も無い密教なんて存在するの?知ってる人いたらよろしくっ
世の中広いから、そんな寺とか新興宗教もあるのかもしれないけれど。。
護摩焚きして真言唱えても印は使わない新興宗教は知ってます。
これって、三密加持じゃなくって二密加持?笑

それと・・・このスレって、加持祈祷できる人もいるみたいなので質問したいのですが
充分納得のいく祈祷料を納めるので、明日(月)か明後日(火)のどちらかの日に
「増益祈祷」してって頼まれとしたら、引き受けますか?引き受けませんか?
もし、引き受けるとすれば、両日のうちどちらにします?
↑この質問、誰か気が向いたらよろしくね〜♪


南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 

56 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:54
二密加持?←大爆

求聞持法を修した→求聞持法を修していない真言僧は意味無しだ→護摩も無意味だ
→よってオレは他より偉いから護摩を焚かなくていいしオレだけは2密でいいし他より験力がある

凄い理屈、一種原理だね、

57 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 00:17
>>56
ホント。恐れ入谷の鬼子母神です!煤i ̄□ ̄;)

>>21
>全人類に、求聞持法を体得させるのが、私の誓願です。

実行委員長さん、あんたさ
上のほうでいろんな人にバーカバーカ連呼してるけどさ
求聞持法を成就すると、そんなんになっちまうのかい?笑

58 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:38
二密じゃー、家事代金も三密の2/3
でなきゃーいけないはずだね。

59 : :04/03/15 00:40
>>57
こんな感じでしょうか?

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 実行委員長の電波を感知しました。 |
|________________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.. 電波が強すぎます。 .|
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

60 :名無しさん@3周年:04/03/15 08:25
二密加持なんてしたら如来や明王は出ないで鬼神が出ることだろう。
真言は法身が重要で身口意の三つが揃わないと発動しないのだから。

61 :実行委員長:04/03/15 12:14
60は、真正馬鹿

62 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:16
俺は今までに沢山の密教専門書を読み漁ったが、儀軌を軽んじていいなどと一度も読んだことがない。
むしろ儀軌を厳格の上にも厳格にしないと鬼神や夜叉と同調する、と読んだ。
天部神などの御堂の前は天台の高僧ですら怖れて駆け足で過ぎると今東光の本でも読んだ。

護摩を省いて儀軌を軽んじた密教修法など、どこかの新興宗教だろう。
○○苑ですらこの二つは重んじているようだが、○○密に次ぐ何か新しい新興密教なのだろう。
おそらく通常の三密密教の六割験力程度を狙った亜流パーフォマンス密教なのかもしれない。

63 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:20
>真言は法身が重要で身口意の三つが揃わないと発動しないのだから

本当のことじゃないの?


64 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:05
護摩なんか焚くのは似非密教だぜ

65 :名無しさん@3周年:04/03/15 16:46
なんか箕都京って危なっかしいね、
雄武もこの系だったし

66 :名無しさん@3周年:04/03/15 17:10
あぶないよ。
だからおおっぴらにはできない。
ほんでもって「密教」っていうんだ。

67 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 20:11
>>58-63
二密加持じゃあ、まったくの詐欺です。それじゃ鬼神だって出ないと思いますよ。
鬼神といえば、あたし3年ほど前に赤坂の某寺の坊さんと友達になったんだけど
浅草の本龍院その他一般に、祟りが怖い!って恐れられている神仏をお奉りする
神社仏閣の人ほど温厚な人が多いような気がします。

パーフォマンス密教といえば、東京都昭島市にある某教団がそう。
この教団は、観音様、お地蔵さん、その他、不動明王以外の全ての神仏を邪神とし
特に天部の神々、中でも弁才天は白蛇の化身なので最も邪悪としています。

そして不動明王は龍神の化身なので、不動護摩法を行うときは不動明王を観想し
何の印も組まずに、龍神真言と称して、「おん・そらそばていえい・そわか」
と、(実は弁才天真言じゃん!)を皆で唱えるそうです。爆笑

68 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 20:13
ところで皆さんは、たぶん護摩焚きは、お寺か教団施設内で行うのがほとんどで
自宅でやってる人は少ないとは思いますが、もし、やってる人がいたら
どんな護摩壇を使ってます?
護摩壇四種法に限っては、息災=円形、増益=四角、調伏=三角、敬愛=八角
と定められていますが、あたしのは六角壇です。

映画でも有名になったT弁才天のKさんと(逃亡中に、笑)お会いしたとき
いろいろとお話を聞かせていただいたら、あそこも六角壇を使うそうです。

それと、護摩壇を設置する方位、その時に向く方位に関してですが
四種法に限っては、息災=北、増益=東、調伏=南、敬愛=西
と定められていますが、実践されてる方はどうしてます?

あたしは何度か引越しをくり返すなかで、その物件によって神棚をいろんな方位に
設置して神さんをお奉りしてきたんですが、今思い出すと、東にあったときは金運が良く
西にあったときは恋愛運が良く、そして南にあったときは、ムカついた人々が次々と
事故や病気になったような・・・・(偶然かもしれないけど。。笑)

そういえば、下ヨシ子さんは、「北向きの神棚だけは絶対に避けてください」
と言われてますが、じゃあ何で北向きの神棚だけはイケマセンなのか?
北向の神棚だと、南面してしまうので調伏してしまうことになるのでは?
(↑これは、あくまでも、あたしの推測だ)

69 :kaitabha:04/03/15 20:27
ご参考まで。密教だから必ずしも護摩を焚かねばならない、というわけではありま
せん。加行では護摩は必須ですが、本来は両部曼荼羅に基づく金胎両部の大法がそ
の中心です。勿論その根底には十八道が土台となります。因みにわたしの知る真言
宗寺院では、宝塔を安置した大壇しかありません。まあ、こういうところは少ない
でしょうが、護摩だけが密教ではないことも知っておくべきでしょう。

三密具足せねばならないか、或いは一密二密でも成仏可かという議論は吾が邦で
古くから行われてきましたが、古義では三密双修にて証果すと説き、新義では一密
二密においても成仏の機あり、と見ます。興味のある人は、高神覚昇著『密教概論』
(大法輪閣)などを読まれてみて下さい。


70 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 22:27
>>69
同感です。
以前に、九鬼神流(くかみしんりゅう)っていうのやってる方にお会いしたことがあるの
ですが、その方は、九字を切って歩いている猫をパタッって倒すところを見せて
いただきました。(2、3秒でその猫はまた元気に歩きだしましたが・・)

その九字切りで人間も倒すこともできるって言われておりましたが、山伏とかが
敵に遭遇したときに、ちょっとタンマ!これから護摩壇を作って用意するから
ちょっとだけ待ってくれ!とは言えないですからね。。

でも・・・護摩を焚いて、三密(身口意)のうちの「意」は目に見えないものの
印を略すのは、どうかと思うのですよ。。
しかも、>>67の上述したパーフォマンス密教は、何も知らない人が
税金対策のために適当に作った信仰宗教らしいので、あとから印を加えて
護摩法つくり直すことができないという理由で印がないのでは?と思いました。

池口氏のように、一般の護摩のような、あんなチョロチョロ燃やす護摩は護摩ではない!
というのも分かりますが、自宅で神仏を信仰する場合は、灯明でもなんでも
火は、ないよりも、あったほうが良いと思いますね。。

71 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/15 22:42
あ・しまった。。
このスレ、本文のあとに真言や経文書いてたのに忘れたあ!(・∀・)y─┛~~




もえん不動明王! 火炎不動明王! 波切不動明王!

72 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:09
(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENwさんは山伏さんなのでしょうか?

あなたから見た松永修岳というひとはどのように見えますか?

73 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:30
>>70
六角檀て何処に売ってるの?
特注ですか?

74 :kaitabha:04/03/16 00:21
>>70
言葉足らずだったと思いますので補足します。巷の「密教」といったら単に護摩を焚
いて「加持祈祷」や「呪術」や「悪霊調伏」をするというイメージが優勢になってい
る事態をどう思ってらっしゃるのでしょう?よく「方便を究竟となす」と申しますが、
それはあくまで「菩提心を因とし、大悲を根となし」が突き詰められた上での話では
ないかと思います。護摩修法、修験道の九字密法の話題が出ておりましたが、それら
の慈悲の方便を巡らそうという姿勢は、そうした大乗としての根底を突き詰める下積
みを欠いたら、巷の霊感商法の人々の言っていることと益々紙一重になってきます。

有相三密から無相三密へ、これが密教が大乗として花開いたところの極点というこ
とも想起していただきたい、と思います。

得度や加行、また仮に伝法灌頂を終えても、なかなかそう簡単に天部の修法がそうや
たらと伝法されることはないと思います。わたしが何を言わんとしているかお分かり
になると思います。

わたしはここでその得体の知れない新興宗教の擁護をしようとしているのではありませ
んが、まあ、密教や修験のお話をする時は、紙一重であることをくれぐれも気をつけ
て欲しいなあ、と思う次第です。(密教から神秘性を排除しようという論旨でもあり
ません。誤解なきよう最後に申し添えさせて頂きます)


75 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/16 07:07
>>72
松永修岳さんには一度もお会いしたことはないですが、いろいろと話は伺っております。
松永さんの話を初めて聞いたのは、某有名女優(名前は控えます)の妹からです。
その妹が松永さんの信者で、また、松永さんのところで幹部をやっていた男性と
その妹がお付き合いしてたので松永さんのことはいろいろと聞いております。
松永さんが”孔雀王修岳”って名乗っていたころなので、もう10年くらい前の話です。
はっきり申しまして、松永修岳さんのことは、よく解りませんね。。

ちなみに、松永さんのところで幹部をやってる(やってた?)その男性は、東日本橋にある
某会社の社長室長だったのですが、その方は最初、某インド系宗教の幹部を
やっていたので、その会社の従業員たちも、その信者にさせられ、その後
松永さんの信者になったので、今度は、従業員たちも松永さんの信者に
させられたりして、その会社の従業員は振り回されたと聞いております。
その女優の妹は、その会社で働いていたので、その某インド系宗教と
松永さんのことろの両方からホーリーネームみたいなものを授けられ
本名以外に、2つの宗教名を持ってしまったようです。。笑

>>73
はい。特注です。

76 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/16 07:13
>>74
>言葉足らずだったと思いますので補足します。巷の「密教」といったら単に護摩を焚
>いて「加持祈祷」や「呪術」や「悪霊調伏」をするというイメージが優勢になってい
>る事態をどう思ってらっしゃるのでしょう?

はい。たしかにそういったイメージが優勢になってる感はあるとは思います。
安倍晴明ブームから呪術師に憧れて、そこから「密教」へ入られた方は多いとは思いますが
呪術のテクニックだけで、それは、ほとんど仏道という道へ至るための方便にも
なってないのが現実ではないでしょうか?
しかし、その効果があるのかないのかよく判らない表面的な呪術だけで
それが害悪になるなどとも思ってはおりません。

>>39で挙げました3つのスレで宗教的思想ばかり語っていた自分と、その
アンチ宗教の方々に対する、そのイラ立ちの反動からこのスレを立ててしまったわけですが
あたしの立場としましては、宗教全体からみました場合は、中立派的立場です。

ウパニシャッドが、はじめて西洋の言葉に翻訳されたとき、その中には
十戒に該当するものがなかったために、学者たちは非常に困惑したそうです。
「汝、何々すべからず」「汝、何々すべし」というものが一つも発見できなかったということで
こんなものは、宗教書でもなんでもない!と思ったそうです。

西洋における宗教とは、「何々するな!何々をしなさい!」といった道徳的側面だけで
もしも、西洋人に、「宗教と道徳の違いはどこですか?」 と質問すると
神の作った決まりを守るか、人間の作った決まりを守るかの大きなちがいがある。
と返ってくるそうです。
あたしたち同じ日本人、東洋人でありながら、宗教とはこんなもんだと勘違いされて
それで攻撃してる方々が、どんなに多いことか?これが、あたしの悲しむべきところです。

77 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/16 16:30
>>75
>松永さんの話を初めて聞いたのは、某有名女優(名前は控えます)の妹からです。

↑これだけだと、また誤解が生じる可能性があると思われますので
付け加えますが、その某有名女優さんは、以前に某有名なミュージシャンと
結婚されて、現在は40代前半くらいの方です。
あたしはこの女優さんとは一度もお会いしたことがありませんが
その妹さんとは何度か一緒に旅行へ行ったりなどの交流がありました。
そのころに松永さんの話をいろいろと聞いた次第です。。

78 :ほうかい:04/03/16 17:04
ここでは護摩の話が多いようですが、護摩修法の目的とは何なのでしょう?
私の家は団地なので、護摩壇など置けません。
縁あって線香護摩を教えていただける機会があったのですが、流れてしまいました。
その際に色々と尽力いただいた住職に護摩について聞いたところ、以下の内容でした。
   護摩には内護摩と外護摩があり、外護摩は内護摩を修する為の行
   外護摩をすることが仏の供養ではない
結果として、今のやり方で問題ないと言われたのですが疑問だけ残っています。
どなたか詳しい方、教えていただけますか?
私の家では高野山南院の浪切不動を本尊に両部曼荼羅などをまつっています。

79 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:29
ttp://www.ronjai.com
小周天だよ。

80 :名無しさん@3周年:04/03/16 20:32
普通の家で護摩やると火災警報がなったり、煙や灰で部屋が凄いことになる。


81 : :04/03/17 01:03
>>78
火に供物を投じて供養を捧げる「ホーマ」の音を漢字にあてて「護摩」というのが
一般的な説ですね。仏教オリジナルではなく外部から導入されたものですね。
サイトウやハシラモトとかあるけど、本職じゃないのでどう違うかはうまく説明できないな・・・。

82 :栗花 馨:04/03/17 02:19
はる(苦笑

83 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/17 03:17
>>78-81
護摩の目的は、一般的には何かしらの願望を叶えることではないでしょうか?
これもたぶん方便にすぎないとは思うのですが・・・・。
あたしは、神社仏閣に参拝しても、神棚に祝詞、経文とか唱えて手を合わせても
ここ数年、自分の願い事をお願いしなくなりました。悲しいことに願い事がないんです。

近所に小さなお稲荷さんの祠があって、ほとんど毎日参拝するのですが、やはり
「守り給え幸へ給え」くらいですね。。「守り給え」が願望ともいえなくもないですが・・・。
別に、すべてに満たされているわけではないのですが、かといって願望がないんです。
もう人生投げやりで、いつ死んでもいいと思っています。
でも、神棚に祝詞、経文を、真言とかを唱えると、なんか、心がとても充実します。

一休が、和尚さんに、「なんで和尚さんは、いつも仏像に拝んでいるんですか?」
と質問したとき、和尚さんは、「わしは仏像が好きなんじゃ!」
一休はきっと
「わしは仏像に拝むことによってホトケの境地へと達し云々・・・」
こんな答えを期待してたのだと思います。それで再度おんなじ質問をすると
「わしは仏像が好きだと申しておろうっ!」 と言うが早く殴り飛ばされたそうです。

あたしもこんな感じかな??
禅や、瞑想的な雰囲気、護摩の炎や、抹香くささ。。こういった宗教的な雰囲気が好きなんです。
ただの自己満足の世界に陶酔してるだけ(ワラ  って言われてもいい。実際にそうなんだから。。

あたしもチョロチョロ護摩です。やはり一般の家庭では、こんなもんでしょうね。笑
>>82??

84 :名無しさん@3周年:04/03/17 04:11
三宝院流とか中院流とか大伝法院流とか色々あるけど、麻ちゃんは何流なの?
修行はどこでやったのかな?


85 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/17 04:54
>>84
ん〜〜とね。
大本教(信者登録されてないけど京都に何度か泊まりにいった)
神習教(信者登録されてないけど嫡伝の某氏から鎮魂帰神法その他を)
某神社(E島のY師より祝詞その他)
密教系(故・鈴○大○師より、特に○○○天法、他)
同上 (東台密を○馬○二師より)

うーーん。。これが精一杯ですねぇ
他にインド系、チベット系、修験系等は正体がバレる可能性もあるのでゴメソ
では、あんたはインドやチベットに行ったことあるの?って質問もゴメソ
あ、あと祖父母が神社とお寺さんやってて、両親の兄弟が継いでいます。
それと、カトリック系でもあるし、ウィッチクラフトのウィッカ教会にも・・
それと、霊能者の人に弟子入りしたこともあるのですが、あんたは
遊び人だからと破門されますたあああああああああああ!あはは〜♪

申し訳ございません、今、酔っ払いなもんでして・・

86 :名無しさん@3周年:04/03/17 06:07
 >>67
大大爆笑!!

87 :84:04/03/17 07:14
>>85
へ〜。
いろんな所で学んでるんですね。面白そうだな。
貴方みたいな人が友達にいたら話が盛り上がりそうだ!

88 :実行委員長:04/03/17 12:48
85は、間脳開発できましたか?

89 :ほうかい:04/03/17 13:53
みなさま、色々とご意見ありがとうございました。

90 :名無しさん@3周年:04/03/17 15:41
南無、みゅおうほう蓮華
南無、みゅおうほう蓮華

91 :名無しさん@3周年:04/03/18 00:19
>>85
>他にインド系、チベット系、修験系等は正体がバレる可能性もあるのでゴメソ

そんな切ないことおっしゃらずにどんな先生の系統で学んだのかインドやチベットも教えて欲しいな。
いけずなお姉さま。


92 :名無しさん@3周年:04/03/18 03:00
>>85
お姉たまは護摩焚けるんだよね?
ならば阿闍梨の資格は持ってんの?
護摩だけとか○○○法とか個別で習ったのかな?


93 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/18 04:36
>>86-92
>>67のあれ、スゴイっしょ。
>何の印も組まずに、龍神真言と称して、「おん・そらそばていえい・そわか」
↑合掌はするみたいです。金剛合掌かどうかは知りません。。

87 じゃあ、馬鹿教の信者になってよ〜♪
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/310

間脳開発ってなあに?頭が良くなる方法?あたしバカすぎるからやっても無駄だと思う。

うーーん
インド系はね。75に書いたところで、これがヒント。これ以上はいえない。

92 あたし宗教団体は好きじゃないからね。マンツーマンとか、2、3人とか。。
あたしの親が創価学会だったから、何度か集まりにも参加させられたけど
みんなで腕ふりあげながら歌を合唱するとか、チョーカッチョワルーと思ってしまう。。

もう、あたしの正体を詮索するのはヤメテー
ちなみに、阿闍梨の下ヨシ子さんは素晴らしいと思う。。

手執錫杖 當願衆生 設大施会 示如実道 供養三宝 設大施会 示如実道
供養三宝 以清浄心 供養三宝 発清浄心 供養三宝 願清浄心 供養三宝

94 :実行委員長:04/03/18 08:50
間脳を開発するとカルマを断つことが出きる。

95 :会奉行:04/03/18 12:53
松永修岳さんは未来からやって来たんだそうですよ。
詳しい事情は忘れましたが・・・・。

96 :名無しさん@3周年:04/03/18 13:14
にわか嘘坊主の焚く護摩は魔火

97 :kaitabha:04/03/18 13:45
>>96
いや、なんでも魔ですよ。ご存知と思うけれども特に密教の文脈では魔と言う
のは煩悩の異名ですよね。様々な煩悩とご自分が無縁であるとは誰も言えます
まい。
火には浄も不浄もないのですが、わたし達の妄分別がそこに言葉で意味付けを
するのです。般若心経でも色を始めとする五蘊のあり方、十二処、十八界は本
来「不垢不浄」であると教えているではありませんか。仏教で問題となるのは
常にわたしたちの条件付けをはずしてみた時、何が立ち現れるか?ということ
ではなかったかと理解しています。そこへ至る方法論は、八万四千の法門という
くらい沢山あり、大乗では原理的にそういうあり方を認めているのです。


98 :kaitabha:04/03/18 13:52
上記の訂正:仏教で問題となるのは常にわたしたちの条件付けをはずしてみた時

→大乗仏教で問題となるのは、常にわたしたちの条件付けされたものの見方をは
ずしてみた時

99 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/18 22:57
>>97
>そこへ至る方法論は、八万四千の法門という
>くらい沢山あり、大乗では原理的にそういうあり方を認めているのです。

すでにレスの中で答えを出してくださってあるようにも感じるんですけど、
kaitabhaさんは密教と顕教の関係って、どういうふうに考えていらっしゃるんですか。
あるいは、近代的大乗非仏説後の状況とも絡めて、密教は何によって密教たることを
主張できるんでしょうか。

もう少し詳しくご教示願えたらありがたいです。

100 :会奉行:04/03/19 00:27
今日、羽田守快という人の修験の本を読みました。
説明が解りやすくて、なかなか面白かったですよ。

101 :名無しさん@3周年:04/03/19 00:29
ゴマを焚くヤシはゾロアスター教徒か?

102 :太郎:04/03/19 00:44
合田和厚は宗教を作ったみたい

103 :kaitabha:04/03/19 01:27
>>99
密教と顕教の関係はここ数ヶ月ずっと思案中で、まだはっきりとまとまらないという
のが現状です。思想「史」としてこの問題を見るならば、密教も顕教も共に、仏教以
前の、アーリア系宗教、もしくはインド土着のドラヴィダ系宗教思想への〈回帰〉で
はなかったか、と個人的に考えています。つまり〈回帰〉のプロセスの各段階に名付け
らたのが、顕教であったり、密教であったりしたのではなかろうか、と。この私見の
タネは、津田真一の『反密教学』と『アーラヤ的世界とその神』がヒントになってい
ます。

「大乗非仏説と絡めて密教は何によって密教たることを主張できるか?」→後日
私見を纏めて見ます。(宿題と言うことで宜しいでしょうか?)

104 : :04/03/19 01:51
>>93
その後
いちじょうみょうほうせつきょうにめつぼんのうとうにゅうあじもん
ぽんぽんぶお〜

だったかな?(知らない人は意味判らんと思うスマソ)

105 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/19 08:32
>>103
いや、ありがとうございます。宿題云々のところは無視してくださって結構ですよ。
「顕教と密教」の関係をインド的世界観の中での〈回帰〉のプロセス。とするところは
まだちょっとよく分かりませんが。

菩提心為因。大悲為根本。方便為究竟。って、お念仏の表現としてもぴったりくるんで
面白いなあ。なんて思いますね。
(ちなみに真宗関係の文献にも「真言」という言葉は使われますけど、マントラの訳語
としてじゃないですね)
密教って、全然知らないんで(後期中観の実践相?)ROMりながら勉強させて
いただきまつ。このスレ、めっぽう面白そうな人が多いですし。

106 :kaitabha:04/03/19 21:01
>>105
インドの密教は恐らく吾が邦で言うところの顕教的実践に回帰したと考えています。
机先生のスレでどなたかがチャイタニヤのバクティ運動が専修念仏に似ているという
感想を述べておられたように記憶しておりますが、わたしも同じような印象を持って
います。ヒンドゥで信じられているカリユガ(暗黒期)と、浄土教で強調される末法
思想の類似性も注目しています。

「菩提心為因」は「方便為究竟」の根拠となるはずなのに、昨今、加持祈祷という
方便だけが浮遊し、余りに軽く扱われていること、その軽薄さ故に簡単にカルト教
祖に剽窃され、思想的強姦を受けていることには心を痛めております。

くだんの件ですが、大乗非仏説を受けるならば、密教は大乗の運動の中から生起し
たものですから、密教もまた非仏説ですね(密教徒の方、ごめんなさい)。ただし、
正確には非釈迦仏説です。唯ここに問題があって、密教(厳密には純密)は法身大日
の所説ということになっておりますが、この法身に近い考え方は、その萌芽が原始
仏典にも出てくるので(『法を見るものは吾を見る…』)、密教の実践論は全く非釈
迦部仏説としても、根底に流れる思想においては、あながち100%密教非釈迦仏
説とも言い難いところがあります。

まあ、語りに落ちる前にこのヘンで自説をまくし立てるのは止めておきます。拝




107 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/19 23:43
>>106
>「菩提心為因」は「方便為究竟」の根拠となるはずなのに、昨今、加持祈祷という
>方便だけが浮遊し、余りに軽く扱われていること、その軽薄さ故に簡単にカルト教
>祖に剽窃され、思想的強姦を受けていることには心を痛めております。

このへんが大乗非仏説後の密教界(?)の状況なんでしょうかね。
大乗非仏説論とは、近世的な既成宗派の権威の否定でもありましたから。
問題は、それには一定の時代思想的な妥当性があったってことでしょうかねえ。。

108 :kaitabha:04/03/20 00:33
>>107
>このへんが大乗非仏説後の密教界(?)の状況なんでしょうかね。
「密教界」というものが実体的に機能しているか?というと今のわたしには分
りません。或いは現代においてそんなものが本当にあるのか?という位に見て
います(密教徒の皆さん、すみませんね)。「菩提心為因」というけれど、
この「菩提心」を捉えるのがとても難しい。そして「発菩提心」の決定した菩薩
の如何にスケールの大きなことかと思います。法蔵菩薩の爪の垢でも呑まないと
だめじゃないのか、、、というのが正直なところです。

大乗非仏説が例の浄土系の学僧によって唱えられた時には、仰るように時代とそ
の思想がそうとう煮詰まっていたというか行き詰まりだったことは確かでしょう。

大乗が非仏説であるとすれば、仏説は大乗色を除いた部派と原始仏教サンガの
出家主義が残されることになります。出家主義は構造としてすっきりしていて、
寧ろ菩薩や菩提心、空観よりはわたしにはわかり易いから嫌いではないし、吾
が邦にもそういう回帰があれば結構なことだと思います。(ただし鸚鵡のいう
出家はご免ですがね)

109 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:13
ここは加持祈祷、行法について語るスレだよ

110 :名無しさん@3周年:04/03/20 02:18
「密教」「修験道等の加持祈祷」「行法」スレだったりして。

111 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/20 03:04
>>108
アチャーー!!( ̄□ ̄;) あたし、煩悩の数108をゲットしようと狙っていたのに
先を越されちまったあ!せっかくだから記念にkaitabhaさんに煩悩全部差し上げます。。笑
>>94
ありがと〜♪なるほろね。でも、あたしカルマ気にしないからいいや。。笑
>>95
松永氏の前世は、本能寺を焼いたアケチミツヒデ(←漢字わからない)だったそうな。。
>>104
「その後」って、>>93の願清浄心 供養三宝 のその後ですか?でしたら
とうがんしゅじょう さてんにんしん こうくまんがん どくしゅじょう(以下略)です。
>>109
ありがと〜♪でも思想があってもいいや。多少スレタイに合ってればいいや。って←これルール違反?
>>110
うまい!座布団10枚〜! そうゆう手もあったかあああああ!

112 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/20 04:13
大乗や菩提心についてですが
『理趣教』の中には、小欲(私利私欲)を大欲(世のため人のため)に
昇華させることが説かれてますよね。あたし的にはこの”昇華”がミソだと思っています。

一部の宗教が、よく、「周囲に善行を施しなさい」と信者に教えるときは
2つのパターンがあると思います。

(1)ただ何の意味もなく行わせる(そこの信者というだけで信者は盲目的にそれに従う)
(2)善行を周囲に施こすと、あとで何倍にもなって自分に返り、幸福になれるという教え。
  極楽に行ける。素晴らしい来世が待っている。なども含まれる。結局は自分の欲のために行う。

(1)は、何の疑問も持たず、意思のないロボットのように教えに従います。
(2)は、自分のために善行を施しているので完全な偽善者ではないかと思います。

しかし、『理趣教』で説く、”小欲を大欲へと昇華させる方法”は
(1)(2)とは全くちがった、第三のものではないでしょうか?

113 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/20 04:21
錫杖について。。
あたしは10年数年前に一万数千円の錫杖を入手したんですが
紛失してしまい、今では、新しいのを使っています。

錫杖(しゃくじょう)というくらいなので、全部が錫製かと思っていたら
前者は真鍮、後者は本物の錫製でした。(真鍮製は多いそうです)

鈴、錫(すず)は、むかしから霊的儀式、呪術等に使われてきたと聞きました。
錫杖で錫や真鍮、その他、金属の種類によって音が異なりますが
何か、ちがいがあるのですかね?
(たとえば、悪霊は錫の音を極端に嫌うなど・・・)

ひっじょうおぉぉぉに、マイナーな質問ですが、ご存知の方はよろしく〜♪

114 :kaitabha:04/03/20 07:26
煩悩はどうもあげたりもらったり出来るみたいですネ。人が自我を成熟させてゆくに
はその働きが不可欠なのかも知れません。勿論これはオカルト的な意味じゃないですが。

さて、最後に出来れば質問したいのですが、
>>112
『理趣教』の中には、小欲(私利私欲)を大欲(世のため人のため)に
昇華させることが説かれてますよね。あたし的にはこの”昇華”がミソだと思っています。

同じことを巷では非常によく聞くのですが、わたし自身十年以上この経典を眺めつ
つも、理趣経の何処をそう読めばそう読めるのか、未だに分らないでおります。ご教
示お願いできたら幸いです。

115 :名無しさん@3周年:04/03/20 07:50
>(1)ただ何の意味もなく行わせる(そこの信者というだけで信者は盲目的にそれに従う)

>しかし、『理趣教』で説く、”小欲を大欲へと昇華させる方法”は
>(1)(2)とは全くちがった、第三のものではないでしょうか?

 (1)だ。第三の方法はない。


116 :会奉行:04/03/20 09:09
>>113
犬は錫杖の音に異常に警戒して吠えまくります。
獣はあの音がキライみたいですね。
材質は金銅製もありますが、かなり古いものでも真鍮製が多いですね。
錫製と思われる錫杖は一度見たことがありますが、音が軽やかでさわやかな感じがしました。
ちなみに私の錫杖は真鍮に銀を混ぜたものです。

117 :真言坊主:04/03/20 14:08
いや〜ここのスレ、いろんな人が集まってきて、
ずいぶんとおもしろくなってきましたねえ。
麻さんの合いの手がまた良い味だしてます。
ども、会奉行さん、ここでもご活躍ですね。

>>112
(1)ただ何の意味もなく行わせる(そこの信者というだけで信者は盲目的にそれに従う)
(2)善行を周囲に施こすと、あとで何倍にもなって自分に返り、幸福になれるという教え。
  極楽に行ける。素晴らしい来世が待っている。なども含まれる。結局は自分の欲のために行う。

「極楽に行ける。素晴らしい来世が待っている」というのは
(2)に含められていますが、これはある意味(1)の範疇に
属するものではないでしょうか?
私は浄土関係は弱いのですが、法然の著作を読みまして、
そのような印象を受けました。

118 :真言坊主:04/03/20 14:09
>>99
NBさん、はじめまして。いい質問されてますね〜。
この切り口は素人さんではありませんね(穿鑿スマソ)。
で、例の密教と顕教との関係に関するご質問ですが、
これは今日での密教の存在意義を問うものですね。
通常ではここで空海の教判を述べるというのが定番なんですけど、
そんなことは当然ご存じでしょうし、
ありきたりの答えは期待されていないのでしょう。
そこで、さすがkaitabhaさん、よく勉強されているようで、
インド的視野から回答を試みられていますね。
もっと具体的に考えがまとまりましたら、
ぜひご説を披露してください。

119 :真言坊主:04/03/20 14:10
(前継)
で、私の考えなんですが、私は空海しか知りませんので、
その視点から述べたいのですが、空海の主張した密教というのは、
人間釈尊によって説かれた教え、という従来の仏教観をぶちやぶって
大日如来という、人間に限定されない、存在そのものの根元である仏を
出したところに意義があるのではないでしょうか。すなわち、
それまでの天台・華厳などの教判は
みな釈尊の説教に優劣をつけたものであったため、釈尊という枠から出ない。
それは、狭い井戸の中でカエルがだれが一番偉いかでケンカしていた状態、
と捉えたのだと思います。
空海はその人間釈尊を大前提とする、当時の常識そのものを批判して、
従来の仏教観の枠をつきやぶって、世界宗教的視野で新たなる仏教(密教)観を
提示した、といえるのではないでしょうか。
つまり、仏教的視野から宗教的視野への転換、
これがポイントだと思います。空海の使う「密教」という言葉を
「宗教」におきかえて読みますと、すっきりするばあいがよくあります。

120 :真言坊主:04/03/20 14:11
しかし、問題もあります。空海は平安時代の人ですから、
禅と浄土との考えは入っていません(というか、あえて入れなかった)。
ですから、現代的意義としての顕教・密教を論ずるばあい、
空海の説をそのまま論じたのでは物足りないのです。
上述のポイントをおさえておいて、そこから応用をきかした
顕密観を論じなくてはならないと思います。

で、最後に「近代的大乗非仏説後の状況とも絡めて、
密教は何によって密教たることを主張できるんでしょうか」
という問題ですが、上述のごとく、人間釈尊の枠を超えた大日の説法、
という考えが若干の解決に結びつくような気がします。
それよりも、このご質問は、
「近代的大乗非仏説後の状況とも絡めて、
大乗仏教は何によって大乗仏教たることを主張できるんでしょうか」
と言い換えることによって、
仏教の現代的意義を問う問題提起となるのではないでしょうか。

書いてきて、私も頭が混乱してきました。自分でもちょっとすっきりしません。
みなさんともっと議論を重ねて、考えをまとめていきたいと思います。
長レス、すいませんでした。

121 :真言坊主:04/03/20 14:16
(前継)
しかし、問題もあります。空海は平安時代の人ですから、
禅と浄土との考えは入っていません(というか、あえて入れなかった)。
ですから、現代的意義としての顕教・密教を論ずるばあい、
空海の説をそのまま論じたのでは物足りないのです。
上述のポイントをおさえておいて、そこから応用をきかした
顕密観を論じなくてはならないと思います。

で、最後に「近代的大乗非仏説後の状況とも絡めて、
密教は何によって密教たることを主張できるんでしょうか」
という問題ですが、上述のごとく、人間釈尊の枠を超えた大日の説法、
という考えが若干の解決に結びつくような気がします。
それよりも、このご質問は、
「近代的大乗非仏説後の状況とも絡めて、
大乗仏教は何によって大乗仏教たることを主張できるんでしょうか」
と言い換えることによって、
仏教の現代的意義を問う問題提起となるのではないでしょうか。

書いてきて、私も頭が混乱してきました。自分でもちょっとすっきりしません。
みなさんともっと議論を重ねて、考えをまとめていきたいと思います。
長レス、すいませんでした。

122 :実行委員長:04/03/20 17:41
空海を語るなら、求聞持法を成就しないと、
わたしは、成就しました。

123 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/20 18:50
>>118-121
こちらこそはじめましてです。(実は質問箱スレではお見かけしてましたが)
ぼくは「真宗坊主」なんです。一字違いですね(w
ていねいなご回答ありがとうございました。

「人間釈尊」はきわめて近代的な概念ではなかったか?という疑問もあるんですけど、
ご指摘のとおり「顕教」だと一乗・三乗とか頓・漸なんて区別は「釈尊出世の真意とは?」
といったような文脈で語りますもんね。
やはり「加持祈祷・行法」の中からダイレクトに「現代的意義」といったようなもの抽出する
ような作業が現代において密教を密教たらしめることなのかなあ。と、思いました。

…なんて、言葉に書いちゃうと、あんまり楽しそうな話じゃないですが。あはは。

門外漢があんまりでしゃばるとスレが変な方向にいってしまいそうでもあるようなので、
ROMにまわります。ついついカキコしちゃったときは、またよろしくお願い申し上げます。

124 :実行委員長:04/03/20 19:01
求聞持法を成就して、真言宗の行法を見ると、完成されているのです。
空海の天才を観じます。

125 :名無しさん@3周年:04/03/20 20:59
>>124
もうちょっと具体的にお願いします。

126 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:09
世に言う開拓天才とは、自らで道を敷くのだから
思うほど苦痛も少なく簡単なのだね。右脳で行っているもの、

後追い者の方が苦痛で、その開拓者に自ら波長を合わせなくてはならないから
創造とは対極の丸暗記に近い左脳者だな、後追い煎じは天才でも何でもないよ。
あくまで開拓した者のレール上を歩くだけなのだから、
その批評自体が偉くも何でもないよ。


127 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:12
逆に苦痛は少ないが、開拓者には高い付加価値が付くんだね。
苦痛の多い後追い煎じ者には付加価値は無い。皮肉だけど。

128 :真言坊主:04/03/21 00:47
>>123
NBさん
レスありがとうございました。
そうですか、やはりご同業でしたか。
で、本題ですが、人間釈尊は近代的概念であった、とのご指摘、
言われてみて「なるほど」と思いました。
真言宗の者は空海の説によるところが大きいので、
やはり釈尊を人間として捉えようとする傾向が昔から強かったように思います。
釈尊のことを「生身」とか「父母所生身」などと言いますから。
密教優位を主張する空海にとって、釈尊が超人では都合が悪かったんでしょうね。

あと、「加持祈祷・行法」の中からダイレクトに「現代的意義」
といったようなもの抽出するような作業、という点ですが、これは難しいです。
真言坊主がこんなことを言ってはいけないのでしょうが、
正直いって、私自身、加持祈祷の効果には懐疑的です。
でも、全く効果がないとも言い切れません。
というのは、私にも若干の宗教的体験があるからです。
加持祈祷の現代的意義を打ち出すには、
まずは科学的アプローチによる研究が必要となるでしょうねえ。

129 :名無しさん@3周年:04/03/21 01:37
端的に言えば、Made In Japanの工業製品のようなものではないのですか?
それこそ昭和30年代迄の脆弱な日本製品と、ずば抜けた品質を実現した40年代後半からの
製品の差の如く、ある意味結果論追求のプラグマティックな霊法でしょ、密教は。

加持祈祷・行法そのものは戦後的には大いに意義はあるのではないですか?
具体論では難しいでしょうが。日本人の血肉に染み込んでいるのが密教、と言う人もいますね。
比較論の良し悪しは別ですが。近代前半の近代社会器造りの神道よりも、最終製品としての信頼性は
ずーっと高くなりましたね。脆弱な昭和30年代の工業製品と40年代後半のものとの如く。



130 :名無しさん@3周年:04/03/21 02:18
>>122
> 空海を語るなら、求聞持法を成就しないと、
> わたしは、成就しました。

( ´,_ゝ`)プッ
求聞持法を成就した者が一日中引き籠もって心と宗教板に張り付いているかヨ!!
無駄な時間をPCを前で費やすなら体得した知恵を他のものに有効活用すべきだろ!!
おまいは単に掲示板依存症無職・慢性幻覚症状のひ・き・こ・も・り

求聞持法を成就したというなら[宵の明星]とは何か具体的に説明してみな。
また間脳を開発とか偉そうに言っているが、間脳開発に必要な条件、修行のプロセス、チャクラとの
関係について詳しく説明してみな。




131 :名無しさん@3周年:04/03/21 06:01
釈迦の教え

釈迦を祭ってはいけないよ。
釈迦より自分をアテにしないと
一生かかっても何もわからないよ。

132 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/21 06:06
>>114
>理趣経の何処をそう読めばそう読めるのか、未だに分らないでおります。
>ご教示お願いできたら幸いです。

いえいえ、あたくしごときにご教示できるところはありません。
理趣経は、10数年前まで、全段を毎朝唱えていましたが、その後は
初段と百字の偈を、たまーに読む程度となり、今ではサッパリです。。笑
今、手元には初段と百字の偈しかないので詳しいことはわかりませんが「大欲」は
確か十七段目に二回(そのひとつは百字の偈)にしか出てこなかったと記憶しております。
百字の偈
菩薩勝慧者 乃至盡生死 恆作衆生利 而不趣涅槃 般若及方便
智度悉加持 ゥ法及ゥ有 一切皆C淨 慾等調世閨@令得淨除故 
有頂及惡趣 調伏盡ゥ有 如蓮體本染 不爲垢所染 ゥ慾性亦然
不染利群生 大慾得C淨 大安樂富饒 三界得自在 能作堅固利

恆作衆生利 而不趣涅槃(つねに衆生の利をはかり、あえて涅槃におもむかず)
まず、これについて考えて、これはどんな境地なのか?と、自分がその境地になった
つもりになって、一時間ほど座ったことがあります。(10年くらい前に・・・)

ちょうどそのころ、あたしはあるボランティア団体で、ちょっとだけ活動してたのですが
そこの人々は、話を聞くと全員が大失恋や離婚経験者や、男女間の交わりを制約する
宗教にはまってる人たちばかりでした。
そこで知り合った人たちとは恋愛の話しには全く興味がないというか、そのような話をする
と気まずい雰囲気になってしまい、それからというもの、その人たちの前では止めました。
つまり、もう個人は愛さないと心に決めたか、個人を愛することを禁じられたか、個人を
愛せない人々が、大衆を愛する活動の一環としてボランティア活動をしていたのです。

「恆作衆生利 而不趣涅槃」の境地になったつもりで座ったときに、その人たちと
初段の「十七清浄句」のあたりがシンクロしてひらめいてひとつの答えがでました。
ちょっと、話がズレましたが、経典の大欲への昇華の部分は、ここだと思います。

133 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/21 06:14
>>116
>犬は錫杖の音に異常に警戒して吠えまくります。獣はあの音がキライみたいですね。

ええー!( ̄□ ̄;) うちの神棚にはお稲荷さんもお奉りしてあるんですが。。
お稲荷さんはキツネではなくても、ご眷属は狐霊ですからね。。


真言坊主さん、NB ◆YIoCB90ZbI  お坊さんだったのですね。。
本物のお坊さんに お2人も来ていただき感激です〜♪

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/l50
↑ここに来る前は、このスレにレス入れてました。
イカンイカンと思いつつも、納得のいかないことには我慢ならないで
レス入れることに燃えてしまうのですよぉぉ。。笑

134 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/21 06:26
ガビーーーン!!( ̄□ ̄||)

×真言坊主さん、NB ◆YIoCB90ZbI  お坊さんだったのですね。。

○真言坊主さん、NB ◆YIoCB90ZbIさん  お坊さんだったのですね。。



 生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く
 死に死に死に死んで死の終わりに冥し

       空海

135 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/03/21 07:45
なんと、かわいらしい方でしょうか。たぶん同年代だと思いますが(w
お気遣いありがとうございます。

世間・仏法ともに、人はかろがろとしたるがよきと仰せられ候ふ。@蓮如上人

こんな言葉が思い浮かびました。この「かろがろ」は重いですよねえ。
「かろがろ」がそのままその通り「かろがろ」になれたら仏になるのも近いんで
しょうね。きっと。
うらやましいです。

136 :会奉行:04/03/21 08:20
おっ。真言坊主師も来てますね。
加持祈祷といったものに現代的意義を見出だすのはなかなか困難な事ですね。
加持力の存在を否定したら事相は成り立ちません。そうすると教相も同時に崩れ去りますし。
難しい問題ですねぇ。

137 :会奉行:04/03/21 08:22
>>133 麻さん
狐などは大騒ぎしているかもしれませんね。狐に聞かないと解りませんがw
四国に巡礼などして錫杖をついていくと、野良犬は吠えまくるそうです。
私も実験してみましたが、顔馴染みの犬だったので、遊んでくれると思ったのか大喜びでした www
錫杖は元々山で猛獣や蛇などが近づかないように携帯したものなので、動物には耳障りな音霊なのかもしれませんよ。

138 :実行委員長:04/03/21 08:35
130 名前:名無しさん@3周年 :04/03/21 02:18
求聞持法を成就した者が一日中引き籠もって心と宗教板に張り付いているかヨ!!
無駄な時間をPCを前で費やすなら体得した知恵を他のものに有効活用すべきだろ!!
おまいは単に掲示板依存症無職・慢性幻覚症状のひ・き・こ・も・り

求聞持法を成就したというなら[宵の明星]とは何か具体的に説明してみな。
また間脳を開発とか偉そうに言っているが、間脳開発に必要な条件、修行のプロセス、チャクラとの
関係について詳しく説明してみな。

だから、インター・ネットで、全世界に求聞持法を広めるのが誓願だから、
あなたが、成就できるか、求聞持占星術でみてあげましょうか?





139 :名無しさん@3周年:04/03/21 12:04
>>138
> 130 名前:名無しさん@3周年 :04/03/21 02:18

> 求聞持法を成就したというなら[宵の明星]とは何か具体的に説明してみな。
> また間脳を開発とか偉そうに言っているが、間脳開発に必要な条件、修行のプロセス、チャクラとの
> 関係について詳しく説明してみな。
> だから、インター・ネットで、全世界に求聞持法を広めるのが誓願だから、
> あなたが、成就できるか、求聞持占星術でみてあげましょうか?

全然130の答えになっていないじゃん。
誓願でなく成就したと122に書いているだろ! 引きこもり君

140 :実行委員長:04/03/21 12:42
成就したから、全世界にインター・ネットで、しめしているの。

141 :名無しさん@3周年:04/03/21 13:14
>>140
> 成就したから、全世界にインター・ネットで、しめしているの。

成就したなら130の言っていることに答えられるよな? ↓

> 130 名前:名無しさん@3周年 :04/03/21 02:18

> 求聞持法を成就したというなら[宵の明星]とは何か具体的に説明してみな。
> また間脳を開発とか偉そうに言っているが、間脳開発に必要な条件、修行のプロセス、チャクラとの
> 関係について詳しく説明してみな。


142 :名無しさん@3周年:04/03/21 13:43
会話の成立しないレスはスルーすりゃいいんでない?

143 :実行委員長:04/03/21 15:46
ほかのところで書いてます。
金星は、ある宝石とある物が必要です。

144 :実行委員長:04/03/21 17:01
特殊な口腔とある星が重要です。

145 :実行委員長:04/03/21 18:52
金星が、輝いてます。


146 :名無しさん@3周年:04/03/21 19:30
>141

答える必要なし。
なぜなら答えてあげても彼らには到底理解できないからだ。
我々のような成就者にしかわからん。

147 :名無しさん@3周年:04/03/21 19:36
虚空蔵菩薩求聞持聡明法成就せずして空海について語る事なかれ。
密教の真価は求聞持聡明法と伴にあり。
只、秘事に属するゆえむやみやたらに論ずる事なきよう心すべし。
越法罪となるやも!よくよく注意の事。

148 :名無しさん@3周年:04/03/21 19:38
実行委員長とやら
主のことぞよ。

149 :kaitabha:04/03/21 22:49
>>麻さま
ご回答有難う御座います。
>そこの人々は、話を聞くと全員が大失恋や離婚経験者や、男女間の交わりを制約す
>る宗教にはまってる人たちばかりでした。

>つまり、もう個人は愛さないと心に決めたか、個人を愛することを禁じられたか、
>個人を愛せない人々が、大衆を愛する活動の一環としてボランティア活動をしてい
 たのです。

 成る程、上のような例は心情としてよく分るような気がします。自身を振り返って
見てもなんだか思い当たることがありますね。ただ、以下はわたしの個人的な感想
ですが、そういう「昇華」は、何だか微妙な無理をしているのじゃないだろうか、と
いう痛々しさが見てえてしまうような気がします(これはこれで艶めかしくてなかな
かよいものかも知れません)。

 周知の如く「昇華」という言葉は精神分析や化け学やヘーゲル弁証法にも出て来る
のですが、一方それに対し般若経の異種である『般若理趣経』が説く所は、所謂「昇
華」という葛藤の末の、或いは時間的プロセスの末のものではなく、もっと軽やかな
、共時性のものではなかったか、と想像しております。勿論このような考えはわたし
個人の読みですし、わたし個人の信仰において目指すべき在り方かと考えています。

(もう少し付け加えれば、インド仏教史においてはそうした般若思想のアイディアル
な軽やかさや、空性と慈悲の不二というあり方(密教で言う般若方便という二方向の
共時的な働き)は、「‘現実’には極めて難解」であったが為に、後期密教において
身体の中央管(avadhUti)を菩提心(bodhicitta)が上昇してゆく「神経操作」へと
置換され、シンボル化されたのだとわたしは考えています。不二に関しては、机先生
の「無門関」板で先般少し検討されました)

菩提心為因、大悲為根、方便為究竟…わたしにとって菩提心は未だ多くの謎に包ま
れております。

よい勉強になりました。有難う御座いました。拝

150 :kaitabha:04/03/21 23:01
149訂正
何だか微妙な無理をしているのじゃないだろうか、という痛々しさが見てえ
てしまうような気がします→何だか微妙な無理をしているのじゃないだろう
か、と思えるような痛々しさが・・・

151 :名無しさん@3周年:04/03/21 23:58
2ChなんかでPRなんてしたら嵐まくりに遭うぞぉ、俗の世界だそぉ、

152 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/22 01:39
>>8
>「法華経」如来神力品の文句でしょ。
上から読み返して気がついたんですが、密教でも天台宗ならばともかく
あそこだけで「法華経」如来神力品って、すぐ判るのって。。法華経も詳しいんですか??

>>135
ありがとうございます。。でも、あたしはよく、狂暴なやつだあ!(と、よく言われます)笑
「かろがろ」も、ときには人を傷つけてしまうようです。
ジョークのつもりでも↓ここでは、「不謹慎」と言われてしまいましたぁぁぁ!笑
http://human.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1039803927/185-201
蓮如上人ですか・・・ あたしは全員の名僧がよくわからないので勉強してみます。
あたしが好きなのは、今のところ、一休、道元、僧璨 です。
(おいおい、空海の名前がないじゃないのかよぉぉぉぉ!と、独りツッコミ。。笑)

>>137
>動物には耳障りな音霊なのかもしれませんよ。
そういえば、熊よけにも鈴をぶらさげたりしますよね。。
狐は犬が嫌いみたいですね。。あたしはよく東伏見稲荷神社に行くのですが
神社に犬を連れていけないのは勿論ですが、そこは離れた大きな駐車場にも
犬を散歩させないようにとの看板が出ています。
稲荷信仰してる人が犬を飼っていると信仰する意味がないというのも聞いたことあります。
犬だけに耳障りな音霊だったら良いのだけど。。笑

>>138
>求聞持占星術でみてあげましょうか?
あたし向けのレスじゃないけど、占って占ってえぇぇ〜♪
って言いたいところだけど、生年月日が必要ですよね。(出生時間も?)
生まれ年は公開しても良いけど、誕生日がね・・・・
(↑誕生日は公開しても、歳は隠すのがふつうだろ!?ってか?笑)

153 :名無しさん@3周年:04/03/22 01:42
おいおい、法華経もしらねえのか。
あ、だから真言なんだね。

154 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/22 01:44
>>149
2年前に以下のような書き込みがありましたので、保存しておいたものです。

> それが表面的なものであれ、なんであれ、
> 世界人類を愛する人というのは、ある特定のパターンを持っている。
> それは、過去の失恋のトラウマによって、もう個人を愛することを止めた人、
> 結婚したはいいけれど夫婦仲が上手くいってない人が世界人類を愛するようになる。
>
> ウソだと思ったら、その人の過去や現在の恋愛や夫婦関係を知ればよいよ。
> 友人知人の紹介などで仕方なくマチャミの白狐信仰会などに入信して
> 「世界人類が平和でありますように!」って
> 機械的かつ盲目的に唱えてる人は別としても、きっとそうだよ。。
> (但し、神を超越して平等に世界人類を愛するようになった人も別)
>
> 個人を愛するより、世界人類を愛するほうが、ずっとカンタンだ。
> わずらわされるものが何もないからだ。
> 世界人類を愛する人々の中にほど、愛のない人、死んだような人を
> 多く見かけることができる。彼らは愛は語ってもそこにはインチキ臭いものを感じる。
>
> 世界人類を愛する人は、個人を愛せない人。
> 別な言い方をすれば、個人すらも愛せない人々が世界人類を愛しているのだー!
> ならば当然、これじゃ、彼らの世界人類の平和の祈りとやらもたかがしれている・・
> ・・そればかりか、かえって有害だー!って思うだろう。その論理はあまりにも正しい。

155 :名無しさん@3周年:04/03/22 04:35
除霊に錫杖を使う人多いね

156 :実行委員長:04/03/22 07:14
除霊に錫杖を使う人多いね

これは、無理でしょう。

157 :名無しさん@3周年:04/03/22 07:16
何で?

158 :実行委員長:04/03/22 07:27
別の法具ならできる。
除霊の原理は、ある種のテレパシーで、行うの

霊体に、ことば 音は聞こえないから、

159 :名無しさん@3周年:04/03/22 07:33
話になんないよ

160 :実行委員長:04/03/22 08:30
わかんないから、くやしいの。

161 :入門希望者:04/03/22 12:00
真言宗系の修験道の修行をこれからしたいと真剣に考えているものです。
一人で飛び込んで行く為の手順を教えて欲しいのですが
作法など、お教え願える寺院などありますでしょうか?
得度(在家)をして真剣に修行に取り組みたいです。
私は、東海地区在住の自営業者です。
「奥駈け修行」に向けて、日々体を鍛えております。
どなたか諸皆様、お教えください。宜しくお願いします。

162 :名無しさん@3周年:04/03/22 12:31
>>161
んんー、真言宗ならばまずは一度四国遍路にいってみ?
真言宗の僧籍を持ってるお遍路さん方と知り合える可能性があるよ。
高松市の峰山の滝不動さんにはちょくちょくおいでになるらしい。
最近も修行希望者を醍醐に紹介したと聞いたから。


163 :名無しさん@3周年:04/03/22 12:35
>>161
それと、修行をするにはまず、自分が好きでないとだめらしい。
昔お世話になってたあじゃりさんがそう言ってたんだが
ちょっとでも自分を受け入れられないような心の隙があると
物凄くつらいし続かないんだって。
まずは阿字観瞑想とか、高野山に行ってやってみるのもいいかもね。

164 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/22 12:44
>>163
>それと、修行をするにはまず、自分が好きでないとだめらしい。
↑このへんは流石!言うことがちがいますねぇ。
自己愛を、まだまだ、このナルシストめ!って叩く輩が多いなかで・・・。

上のつづき
上述>>112の(2)に関しましては、これで良いのか?といった疑問も残ります。
>>117真言坊主さんの
>(2)に含められていますが、これはある意味(1)の範疇に属するものではないでしょうか?
は確かにそうだと思います。

(2)はあくまでも結果であって、いくつかの教団は、この素晴らしい教えを広めることは
自分自身が今生で幸福になって、死後は極楽あるいは天国でも幸福になれるという。ある意味
個人の欲望を駆り立てて教団の発展へとつなげてるのが現状だと思います。
もちろん、本当に素晴らしい教えの教団ならば結構ですが、「布教」=「徳を積む」の教えは
ほとんどの場合、教団側のメリットを考えてのことと思えてしかたありません。

立川真言流、房中術、タントラ、クロウリーの性魔術などなど・・・ 
いずれも解脱を得る、不老不死、超能力を得る等の小乗的な部分しか強調されてなかったの
ではないでしょうか?それを大乗への昇華へと導くものは、日本では『理趣教』だけと思います。
チベット仏教の特にニンマ派やその他三派の中には、所作、行、瑜珈、無常瑜珈の四派タントラ等が
あるようですが、その中でも、たしか理趣教は瑜珈タントラの属性に入るものだったと記憶しています。

165 :ちゃんと真面目に:04/03/22 18:02
ちゃんと真面目にやっているのかなぁー?
いい加減な気になってやっているんじゃーないだろうね、


166 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:33
>>161
関東だったら高尾山に行ってみては?
真言宗醍醐派の修験だったと思うけど。

167 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:21
>>161
手当たり次第に、書物等を利用し情報を得ながら自分が興味を感じる場所、
寺院へと徹底的に足を使って訪問してみなさい。
先ずは、その先で色々と率直に聞いてみるのがよいと思います。
幾つか訪れましたらば、自然にここならという所に出会える事だと思います。
そこであなたの訪問、質問を厭うような態度の所や感じるもの(単純に興味、魅力)
があまり感じない様な所はきっと縁が薄いか、全くないと判断してよろしいのでは。
私も上記の様な方法にて非常にありがたい縁を感じ入る所に出会うことが出来ました。
真剣に願い、真摯に求める心があれば、必ずや良き縁(場所、人、寺院)との出会いが
訪れる事と信じております。
決して労惜しまずに諦めずに求めて下さい。
あとは行動あるのみだと思います。

168 :会奉行:04/03/22 19:59
>>161 入門希望者さん
修験者になろうとするなら、先ず自ら修験の寺や教会を訪ねて師僧を探し、修験得度式というのを受けねばなりません。
私が高校時代の同級生に、京都の醍醐寺へ行って修験者になった人がいます。
彼の場合は親が修験者で講元をしており、すんなり師僧が見つかったようです。
だから講に入るのも一つの方法ですね。師僧を紹介してもらえるようなこともあるかもしれませんよ。
一方、私は高野山へ行ったのですが、私は在家出身で何のツテもないので自分で師僧を探しました。幸い一発で見つかりましたが・・・・。

169 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:05
自己満足の世界さ!法力なんてありゃしない。高野山でアルバイトしていた時、坊さんに言われたよ。

170 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:19
>>169
それは169さんがそうコメントする必要のある人だったからかもしれない。

この世界に入る前、親族の葬式に出ましたが、真言宗だったんですね。
理趣経をあげているときになんともいえない心地よさを感じまして
光がいっぱい見えました。
まあそっちも悪くないと思ったのはそれがきっかけでしょうか。

171 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:25
理趣経はSEXの教えだそうですが、そんなに有りがたいのですか?

172 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:33
>>170
そういう言い方は169に失礼では?
力の無い愚僧はどの時代どの宗派にも数多くいるもんさ。

173 :161:04/03/22 20:34
ご指導いただきました、
諸先輩の諸師僧の皆様、数々のご指導、本当にに感謝いたします。
やはり3周年様の仰せの通り足を使って、己で感じたほうがいいというご指導誠に受け止めさせて頂きます。
待っていても、御縁を頂けるわけでもないと感じておりました。
私は、聖天信者でありまして、聖天様に御縁のお願いばかりして、
御縁ばかりを期待しておったことに恥ずかしさを感じます。
諸先輩のおっしゃる通り、自分の足で訪問して、自分で感じることが一番だと教えられました。
そして、本当に自分の奥底から歓喜を感じるお師僧さまに出会えることを願います。
この度は本当にありがとうございました。
心より、感謝申し上げます。


174 :名無しさん@3周年:04/03/22 20:55
仏縁があれば必ずや良き縁があなたを待っております。
仏縁なくば、今世の強き信心を以って必ずや良き縁を掴む事が出来る事でしょう。

175 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/22 20:57
>>173
でしたら同じ聖天信者の行者さんのほうが良いのではないでしょうか?
生駒山のあたりはそういった方が多そうな感じがしますが。。


176 :kaitabha:04/03/22 21:18
>>164
日本でタントラについて紹介している記述は、殆ど欧米経由の偏見のフィルター
がかけてある文献を元にしてあるので、鵜呑みにしない方がいいですよ。

小乗への批判というのは、慣用句の如く使われても、その内実はなかなか難しい
ものです。空海も会津の徳一に、あなたの密教は大乗の根本ともいうべき〈慈悲
が掛けてるんじゃないか〉と論議を吹っかけられたそうです。空海はこれに正面
から答えなかったということです。何が大乗か?ということは、先の菩提心と同
様、じっくり考えていきたいものです。

また、より厳密にはヒンドゥタントラと、現在チベットに残る仏教タントラとでは方法
論や背景になる思想がかなり違います。まあ、クロウリーがタントラの語を使ったとし
ても、或いは房中術のイメージとして似通っていたとしても、あまり簡単には一緒く
たに論じられないということです。

177 :kaitabha:04/03/22 21:39
理趣経も、初段だけでなく、他の段との連関において読まれる時、これまでの
ような〈妙滴〉を一義的に解釈する愚を避けることができるでしょう。
そもそも、語の意味を一義的に解釈することは、空観を土台とする『‘般若’理
趣』の名と矛盾するではありませんか。一応、空海と般若理趣経の名誉の為に
老婆心ながら申し上げます。拝


178 :名無しさん@3周年:04/03/22 22:07
>>176
まあ、ヒンドゥーのタントラ行者さんも、白人に教えてる方を批判して
なぜか分からんけど伝統的なものと違うものになってしまうと言いますね。
本当は刷り物だけでなく、きちんとした実践レベルでの比較研究を
少しでもできるようになるといいんでしょうが、制約はあるでしょうね。

179 :kaitabha:04/03/22 23:10
>>178
白人が介入して駄目になった伝統的な精神遺産はとても多いことが確かです。
個人的に尊敬する、インド人顔負けの白人の‘ヒンドゥ行者’さんもおりま
す。しかし残念ながら多くは異国的なノリで馬鹿騒ぎをしたり、ガンジャでは
じけたりして憂さを晴らすのが目的みたいな徒輩を多く見ています。その中に
は勿論、西洋コンプレックスを引きずった日本人も混じっており、つい嘆息せ
ざるをえないのです。
実践レヴェルの比較研究は、研究方法じたいが確立されていないので、現在の
ところ難しいかも知れません。そういう報告が宗教学の分野でないことはない
のですけれど、実践が研究の言葉に置き換えられる時には、言葉は悪いのです
が陳腐といいますかどこか間抜けな感じがします。実践レヴェルには、深いと
ころでは言葉は脱落せざるをえず、それを表現するのは昔聖者たちがやったよ
うに、神仏を讃える歌を歌うくらいしか術はないのかもしれませんね。

180 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:33
行によって明晰夢なんかも見るようになるんでしょうか?
たまーに見るんですが、
それがいわゆる明晰夢かどうかは判らないんですが。

181 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:41
>>180
うーん、行に入ると、その人の直感的な部分を表現しやすい五感が
どうしても敏感になってくるので、夢も変わってくる可能性は大。
でもあんまり現象面にとらわれず、師僧様のお話をよく聞いて
段階を踏んで進むのがいいでしょうね。


182 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:44
ほとんど99.9は動物霊憑依だからね

183 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:46
中途の低級な能力で我慢できるなら自力。
本物になれる確率を重視するなら他力を選択。

184 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:47
どうもありがとうございます。
実はノーモア超能力派なので、
そうだよとか言われるのがコワくて、言ってません。
他にもあるのですがそれも言ってない。


185 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:49
ども184なんですが。 >>181 です。


186 :名無しさん@3周年:04/03/23 00:05
>>182 色々受けやすい状態なことは確かなようです。
>>183 どこかで他力に行こうと思っているんですが、
    能力とかは考えていなかったので、
    今からでも、やめた方がいいんでしょうか?

187 :実行委員長:04/03/23 01:12
英彦山がいいよ。師を紹介しよう。2003年の年末に岡村 隆史が、
英彦山で修行した人だよ。名刺もらいました。

188 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:23
http://img51.ac.yahoo.co.jp/users/7/4/1/0/padma331-img600x450-1076508561118-1811_img.jpg
http://img51.ac.yahoo.co.jp/users/7/4/1/0/padma331-img600x450-1076508577118-1812_img.jpg
http://img51.ac.yahoo.co.jp/users/7/4/1/0/padma331-img600x450-1076508592118-1813_img.jpg

先日落札した自称チベット製のプルパなんですけど、何か中国のお土産用みたいな、見ていて胡散臭いような気がするんです。
詳しい人から見て、この品はどのように映りましたでしょうか?法具の見分け方とかについて教えて欲しいです。


189 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:24
>>186
いいえ、自力を死ぬぐらいがんばって、そのあと他力です。

190 :188:04/03/23 01:34
普通の金剛杵の場合、二組の爪の間の節は盛り上がってるんですよね。
でもこのプルパの場合はそれがない。うーん・・

191 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:55
ぎーりぎりまーで がーんばーってー♪

192 :名無しさん@3周年:04/03/23 02:09
>>188
別に問題あるようには見えないけど。
プルパは日本には伝わってないと思うから、チベット関係の板で聞いたほうがいいかも。

193 :名無しさん@3周年:04/03/23 02:13
>>188
詳しくはないけど、防護法で観想するプルパではないのか。

194 :名無しさん@3周年:04/03/23 02:14
君達はカルト。気付いてね。

195 :188:04/03/23 02:24
防護法で観想するプルパ、とはどういう意味なのでしょうか。

196 :名無しさん@3周年:04/03/23 04:52
>>195
金剛ュの事を言っているんだと思うが。
ただ、プルパのような法具は日本には伝わっていないと思うよ。

197 :名無しさん@3周年:04/03/23 05:17
大体銅製品って時点でアレだろ

198 :名無しさん@3周年:04/03/23 07:37
初めまして!すごいね、ここ。開いた途端、線香の匂いがしたような気がしたよ。
まだ、見てないけど。

199 :実行委員長:04/03/23 08:01
形状と場と振動これらよって、カルマを断つ、

200 :188:04/03/23 09:08
>>197
銅製だと駄目ですか?

201 :実行委員長:04/03/23 09:57
宗教っぽいことやっててもなにもなりません。

202 :名無しさん@3周年:04/03/23 11:43
>5 麻さま
>
>
> 諸佛救世者(しょぶつきゅうせいしゃ)
> 住於大神通(じゅうおだいじんつう)
> 為悦衆生故(いえつしゅじょうこ)
> 現無量神力(げんむりょうしんりき)
>

これはなんという経の載っているのですか
教えていただけたらしあわせです
よろしくお願いいたします


203 :名無しさん@3周年:04/03/23 14:02
>>200
銅製だから駄目という訳ではないと思うよ。
大抵チベットの法具は銅製か真鍮製だし。
経験上、銅や真鍮というのは気が入りやすいと思うしね。

204 :名無しさん@3周年:04/03/23 14:13
妄言ばかり述べているとキツネが来る

205 :名無しさん@3周年:04/03/23 14:39
果てしない輪廻に繰り返し生まれ、そこで三つの苦しみに絶えずさいなまれている、
このような状態に陥っている母なる衆生の有様に思いをはせて、
最高の菩提心を起こしてください。

206 :名無しさん@3周年:04/03/23 15:24
>>1
すいません。
八大龍神に可愛がってもらえる方法教えてください。
日本中の霊的スポットで(神社、仏閣など)八大龍神のエネルギーが一番
強い所はどこですか?

ご教授お願いします。

207 :名無しさん@3周年:04/03/23 19:56
>>206
1さんじゃないが・・・
八大竜王さんで有名なのは、生駒さんとか薬王院さんだとは思うけれど
まず生まれ育った土地の竜神さんに相談してみて、そこから直観で探すのがいいよ。
エネルギーは強い弱いよりも、相性や性質のほうが大切なので。

法華経にも真宗の和賛にも登場する、仏道を行く者を守護する方だから
私心なく世のため人のために役立ちたいと思う人を愛でられるのでは?


208 :名無し@3周年:04/03/23 20:03
>>207
はいっ。(草薙剛のドラマのリンちゃんの声で)

209 :名無しさん@3周年:04/03/24 04:40
>>208リンちゃんの名前は、凛々しい人になって下さいって、おじいさんとおばあさんが付けてくれたんだよ。

210 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/24 05:46
>>176-177
kaitabhaさん、いつもご教示ありがとうございます。
クロウリーに関しましては、むかし古本屋で『法の書』を入手した程度で、その他は
たしか題名『性魔術』を立ち読みした程度ですのでよく分からないといった現状です。
なんか、あたしは西洋のものにはあまり惹かれないようです。。

タントラ系の書とのはじめての出会いは、ティロパの「マハムドラー」を解説した
『存在の詩』が最初です。タントラの曼荼羅、歴史、体系等は、『曼荼羅イコノロジー』
その他、今手元にないのでうる覚えですが『インド・タントラ思想』といのもありました。
もう15年以上も前ですが、インド→オレゴン→再びインドと本境地を移して活動してた
某瞑想団体の「タントラグループ」にいた時代もありました。(↑きっとバレバレ。。笑)

>理趣経も、初段だけでなく、他の段との連関において読まれる時、これまでの
>ような〈妙滴〉を一義的に解釈する愚を避けることができるでしょう。

すいません、おっしゃれております「読まれる時」の意味とは
ただ読み上げることによって得られる経文の呪術的な力によってですか?
それとも、意味の理解や深い意味なども研究すればという意味ですか?

〈妙滴〉は、surata で宜しかったでしょうか?その言葉の音は理解できても
ふだん日常生活で使ってないですから”真の意味”がどうしても分かりませんね。
妙滴真言は「ヘー ヴァジュラ ラティ」だったと思いますが、チベットの曼荼羅や
仏像で「ヘー ヴァジュラ」というのを見たことがあります。「喜菩薩」と訳されて
いたと思いますが(記憶に間違いなければ)。「喜」でしたら、十七清浄句の喜悦(触)
に対応させたほうが、まだしっくりいくような感じです。。
このへんに何かの秘密があるのでは?と思いますが(適当に訳した可能性も。。笑)

211 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/24 05:52
>188>190>192>193>195>196
チベットのお坊さんが使っているとこ見たときありますが、結構いろいろ使えるみたいです。
あたし的には、プルバは、独鈷と神幣とアサメイを合わせたようなものだと思うのですが。。

プルバを持って、護摩焚きやその他で行う護身法の印の動きと同じく、頭、右肩、右肩、
胸、口の順に動かして自分に結界を張ったり、空中にいろんな文字を描くようにも
動かしてましたよ。たぶん梵字かチベット文字を書いて法力を得るのだと思いますが。。
面白いところでは、プルバ4本を四方の地面に突き刺して結界を張るやつ。
陰陽道のように空中に五芒星を描くときもプルバは使えるんじゃないかな。。

>>202 
>>8 で、真言坊主さんが答えてくださっておりますよ。
ふだん使っているにもかかわらず、お恥ずかしいとこに
あたしも法華経の中の一文と、はじめって知ったのでした。。笑

>>206
諸龍真言は、「ナーマハ サーマンター ボダナン メイギャシャニイェー スヴァハ」
(通常の諸龍真言のリズムを崩さないようにサンスクリット変換したものですが
間違いがありましたらご指摘ください)

あたしは、神棚に鶏卵をお供えし、諸龍真言、倶利伽羅龍王真言、九頭龍真言、龍神祝詞
等を献上してますが、はたして八大龍神さんに可愛がってもらえてるのかはワカリマセン。。笑
よく、神奈川県伊勢原市の大山阿夫利神社の近くの八大龍神社へは行きますが
それ以外の八大龍神社は知りません。ご存知の方おりましたら、よろしく〜♪

212 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/24 06:59
訂正

210の訂正 
×ティロパの「マハムドラー」→ ティロパの「マハムドラーの詩」
211の訂正 
×頭、右肩、右肩、胸、口の順に→ 頭、右肩、左肩、胸、口の順に
×八大龍神社→ 八大龍王神社


時薄伽梵一切無戲論如來復説轉字輪般若理趣所謂ゥ法空與無自性相應故ゥ法無
相與無相性相應故ゥ法無願與無願性相應故ゥ法光明般若波羅蜜多C淨故時文殊
師利童眞欲重顯明此義故熙怡微咲以自劍揮斫一切如來以説此般若波羅蜜多最勝心

213 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/24 07:13
>>198
>初めまして!すごいね、ここ。開いた途端、線香の匂いがしたような気がしたよ。
いわれてみて、あたしも線香の匂りがするような気がしました。気のせい?

>>204
>妄言ばかり述べているとキツネが来る
キツネさん大歓迎〜♪最近、関東のどこかの会社に高級ペットのキツネが現われて
飼い主を探してるってテレビでやったよね。。あたしもキツネさん飼いたいぃぃ!
で、妄言ばかり述べてると本当にキツネさんが来るの??だったら嬉ぴいな〜♪
かといって、妄言ばかり吐いてるわけにもいかないしなあ。。

214 :実行委員長:04/03/24 07:21
魔術も密教も原理は同じ

215 :kaitabha:04/03/24 09:34
>>210
成るほどラ●二●シのご出身でしたか。

 理趣経自体からこのご質問に対する答えを引き出すとすれば、以下のような部分
「若能受持 ‘日日読誦 作意思惟’ 即於現生證 一切平等金剛三摩地 於一
切法皆得自在 受於無量滴悦歓喜以十六大菩薩生 獲得如来執金剛位」であると
思います。ですから意味としては後者になりますね。しかし、真言宗密教独自の
方法論としては理趣経を元にした次第があり、行法としてそれに深く沈潜してゆ
くと言うことを通常の密教の文脈では教えているようです。呪術的な効果を期待
して理趣経を呪文として唱えても、「如来執金剛位」を獲得した人はいないでし
ょう。
 ご指摘の通り原語はsurataですね。多くは慣用的にこの語はamorous or sexual
pleasure or intercourseの意味で使われることが多いようですが、勿論その
まま真に受けては駄目で、密教特有のシンボル主義によって置き換えられている
ことに充分注意したいものです(真に受けて誰かがせっせとinetcourseに励んでも、
別に一切智智を得て仏陀になったわけではなかったことは過去の歴史を見ても、或いは
さして長くもないわたし達の人生を振り返って見てもよく分かると言うものです)。
 恐らくは…妙滴(surata)だけの文字に注目するのではなく、「妙滴清浄‘句’」
であることに注意すること、また既に述べましたが他の段との連関を読むことか先
ずは入り口かと思います。
 あと、プルパの本来の使い方は日本でいう金剛蕨のはずですから、道場を建立する
時に真言と共に地面に打ち込む例のアレがそうですね。詳細は知りませんがチベット
ではいろいろ使い方があるようですね。調伏法とか…。
 個人の信仰においてはどうでもいいかと思うけれど、一応、諸龍真言の発音は
‘Namah samanta-buddhAnAM,meghaShaniye svAhA’(大文字Aは長音、Shは歯擦
音)となる。

>>214
それは密教に対する誤解ですね。菩提心を因と為し、大悲を根と為す、ですよ。



216 :名無しさん@3周年:04/03/24 10:22
不動金縛りの法っていくつもあるけど、緊急の時最初に護身法してたら間に合わないね。

217 :実行委員長:04/03/24 11:25
216は、馬鹿じゃないの。プロがそんなこと言ってどうするの。

218 :名無しさん@3周年:04/03/24 11:43
http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/IOSARCHV/sirin/1anti.html

219 :名無しさん@3周年:04/03/24 12:14
密教計じゃー、一族崇拝は如園であれだけ叩かれてんだから、
もうなかなか出ないと思うぞ、

220 :名無しさん@3周年:04/03/24 15:12
>>215
そうですね。プルパは日本でいう金剛ュの事です。
大壇の四方に打ち込んであるものと同類というか同じ意味あいですね。
だから結界を張る時に使用するのが本来だと思います。
調伏法としてはキーラの咒法というのが有名ですね。
それにしてもkaitabhaさんは色々と詳しいですねぇ。
ヒンドゥーの行法にも詳しいようですが、仏教系のタントラと比べてみてどう思われますか?

221 :名無し@3周年:04/03/24 16:56
週刊文春差止の真の理由はこれ↓

アメリカでは既に狂牛病で10万人以上が死んでいる。
日本国内でも入院患者多数、アルツハイマー、若年痴呆はBSEを疑え。

厚生省hp記事
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20040203%2D0060

週刊文春3月25日号記事「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

アメリカのBSE患者(vCDJ)は、年間9500名か?
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/362.html
【国際】狂牛病?同じレストランで牛肉食べた10人が同症状に…米★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079573064/

【狂牛病】牛海面上脳症(BSE)問題、通商代表部高官がWTOへの日本提訴を警告
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079486174/

【狂牛病】「私なら日本でのみ牛肉食べる」「米でも全頭検査必要」プリオン発見のプルシナー教授
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079665307/

【狂牛病】孤発性CJD患者 *日本の医療現場におけるBSE患者の実態*
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1018/10181/1018158212.htm

222 :名無しさん@3周年:04/03/24 17:59
トルマリンゴは効果あるよ。

223 :名無しさん@3周年:04/03/24 19:46
密教の法具って、例えば金剛杵なんて、神が持ってた鉄アレイを格好よく装飾して今の形になっただけでしょ?
法具の力ってどこから来るわけ?形状じゃなければ材質?作り方?さっぱり分かりません。

224 :kaitabha:04/03/24 20:22
>>
(sorry my poor english,because my pc cannot work well especially when
i try to change hiragana-letter into kanji.so now i have to use english
here.maybe it difficult to write something here 2-channel for several
days or weeks.also it seems that an appropriate time has come to leave
here for me.)
my point is: 'mikkyo' has very complicated theory and has the system
of the practical.in our country such the esoteric teachings have NOT
BEEN STUDIED ENOUGH,not even by scholars.besides if we imitate these
perfomances from casual books(include all translations),or if we learn
something about mikkyo from casual teachers,it must be so much destructive
in deep levels of ourseleves & our society(see many many examples of
problems of 'cult'.)this destructive attiude is oppsite to compassion
& love to all-livings.compassion&love to all livings are veryly root of
mahayana as we talked before.without the view of point we have already
'a half-stepped' into the field of ordinary 'cult'.much attention is
nescessary if we want to learn the esoterics,if you want to achieve
something real.
now,see you everyone.bye.




if you wantto be 'a buddhist', hope you understand what i am saying.


225 :名無しさん@3周年:04/03/24 20:23
>>223
呪術は催眠術の範囲内です。

226 :223:04/03/24 20:43
ふーん。って事は金剛杵じゃなくてもシャーペンでも何でもいいんだね。

227 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:06
法具のお勧め店教えて下さい

228 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:11
>>227

何が欲しいか言わんと解らんがな

229 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:18
>>227
店情報はちょっと出せないな。
イカサマやる人に道具の入手法を教えることにもなってしまう。

230 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:30
密教の法具って、例えば金剛杵なんて、神が持ってた鉄アレイを格好よく装飾して今の形になっただけでしょ?
法具の力ってどこから来るわけ?形状じゃなければ材質?作り方?さっぱり分かりません。

もう一度質問。

231 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:40
ディーディーズとかいうところはどうなのかな

232 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:11
>>224
あらら、オ○ムか何かと思われちゃったかな・・。残念。

233 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/25 00:29
>>215
やはりバレてしまいましたね。。笑

>「若能受持 ‘日日読誦 作意思惟’ 即於現生證 一切平等金剛三摩地 於一
>切法皆得自在 受於無量滴悦歓喜以十六大菩薩生 獲得如来執金剛位」
>であると思います。ですから意味としては後者になりますね。

毎度ありがとうございます。理趣経の読み方は他の経文の読みと異なりますから
数ある経文の中でも最もリズムが素晴らしく、そのために意味が解らなくても・・・
と本で読んだか、聞いた記憶があり、あたしは前者では?と思っておりました。

>個人の信仰においてはどうでもいいかと思うけれど、一応、諸龍真言の発音は
>‘Namah samanta-buddhAnAM,meghaShaniye svAhA’(大文字Aは長音、Shは歯擦
>音)となる。

インドでは、「Namah」を「ナマハー」と語尾を伸ばすマントラやダーラニーとかよく耳にします。
けれども日本では、「Namah」で始まる真言は、たぶん不動明王の「慈求呪」が一番有名
なんじゃないかな?と思いますが、これは、「なうまく」「のうまく」などになってますよね。
「Namah」は、「ナマハー」でも「ナーマハ」でも意味が同じなんですかね?

234 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/25 00:31
チベットの法具は、すべて合金でできていて、その製造方法は秘伝だと聞いたことがあります。
もちろん、その合金を成分分析すれば、その割合などは簡単に判明するのでしょうが
チベットでは(インドのジョーティシュや西洋占星術でも同じですが)各金属は、各天体
金(太陽)、銀(月)、水銀(水星)、銅(金星)、鉄(火星)、錫(木星)、鉛(土星)と対応するとして
法具を製作するときは、その天体の力が最大限に発揮される時期や時間に行うそうです。

よく見かけるティンシャ(直径5〜8センチほどの金属の円盤を革紐でつないだもの)も
一見同一のモノでも、何故か音にバラつきがありますが、輸出用のものは
厳密な日時や時間帯には製作しないのかもね。

235 :名無し@3周年:04/03/25 00:42
>>233
>>Namah samanta-buddhAnAM,meghaShaniye svAhA
これ私、聞いたことが・・・・。
サンスクリット語でインドのマントラを使った瞑想などの伝授の”プージャ”という
儀式で、米、水、バラ、線香などを使って唱える言葉です。


236 :実行委員長:04/03/25 01:01
形状と場と振動です。

237 :実行委員長:04/03/25 01:06
223は真正馬鹿です。

238 :名無しさん@3周年:04/03/25 01:12
じゃあ楽天とかで売ってるような、値段ばっかり高くてチャチい日本製のは駄目って事?

239 :実行委員長:04/03/25 01:14
脳を改造することができる。

イモ虫が蛹になり蝶になるように、

240 :実行委員長:04/03/25 01:15
形状と場と振動の正体だ。

241 :kaitabha:04/03/25 01:17
>>232 (sorry to use english here again)
no,i don't think so. one of my interest and a theme of study is to
make clear the relationships between hindu-tantrism and bauddha-tantrism
/between mikkyo and kenkyo.This reserch and study is not academic and
profession(so jikko-iinncho san is proved as not a clairvoyant,or siddha)

the reason why i tried to write something here was to show some view
of points about mikkyo(esoteric 'buddhism') to avoid the frivolous
manner and understanding about buddhism(mahayana?mantrayana etc,).
because we see many 'mixture'about the understandings of mikkyo,buddhism
,tantra.and we well know this 'mixture' has been mis-used by 'cults'.
and it seems for us very obvious that such people of 'cults' NEVER read
the original texts.
as longas we deeply enter into the original text(or the traditonal
thoughts),it's not easy to conclude 'this tantra teach us to make intercourse as
much as we can'.but it is terrible optimism derived from' modernity'.
(218's copy is a good example of such frivoulous.







242 :名無しさん@3周年:04/03/25 01:34
>>188
193だが遅くなってスマン。
爪の間の節よりも下の炉が気になったもんで。

魔を炉において上から振り下ろす。
と観想するらしい。

243 :kaitabha:04/03/25 01:52
*some grammatical correction of errors upper descriptions*
'This reserch and study is,,'→’this my reserch and study are...'
'this tantra teach us to...'→'this tantra teachs us to...'
to >>234 japanese pronunciation'NOUMAKU'(shingon-sect),'NAMAKU'
(tendai-sect) are same meaninig of 'namah'(=I bow down).also
pronunciation of mantra is different each districts.however the
traditional 'Vedics' believe that pronunciation of mantra is very
important.


244 :実行委員長:04/03/25 07:15
「修験道修行体系」のなかに、ヒントが書かれている。

245 :名無しさん@3周年:04/03/25 09:24
麻さん

三蜜とか修法とかしているとき
お呼びした仏さまとか菩薩さま、
神様のお姿というものは
見えるものでございますか、
行をなさっている方はみんなそれを
ごらんになっているのでしょうか


246 :名無しさん@3周年:04/03/25 09:47
>>243
ローマ字でもいいんじゃないの?
漏れのようなドキュソには大体の文意しか解らん。

247 :名無しさん@3周年:04/03/25 10:15
ああ、ドキュソ除けか。成る程(w

248 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/25 19:32
>>235
龍神に祈願するということで、同じ真言を唱えてるのでしょうね。
チベット人には数珠と上述のティンシャは必需品みたいで、よく持ち歩いてます。
もともとティンシャは龍神を供養するときに使うものだったらしく、よく両方を下に垂らして
鳴らす人がいるけれど、左は上、右は前に向けて鳴らすのが正式なやり方です。

チベットなんかでは、野外で焚き火のようにして、その中にトウモロコシや蕎麦の実や
ありとあらゆるモノを投げ込んで祈念しますからねぇ。。
「瑜珈護摩儀軌」の中では護摩木に使う木の種類など詳しい指定がないみたいだけれど
あたしの意見としては、チベット式のように、何を供物としてもよいと思います。

>>245
『金光明経』の中にはよく、もし、姿を見たければ・・・という姿を見る方法が細かく記されてますが
三密加持のときは肉眼では見えませんが、神仏の姿は観想しています。
身口意の三密のうちの「意」ですね。。。

>>243
いつもありがとうございます。あたしも、上の「sorry to use english here again」
ぐらいでしたら分かるのですが、英語力がたぶん中学生にも満たないので・・・
せっかく書いて下さったのに・・・(;_ _)スマソ

249 :名無しさん@3周年:04/03/25 19:56
>>243
日本語IMEをダウンロードなさい。
http://office.microsoft.com/assistance/preview.aspx?AssetID=HA010347361033&CTT=6&Origin=EC010553071033

250 :名無しさん@3周年:04/03/25 20:28
>>245
如来のお姿を修行者が視覚情報として鮮明に認識するのは難しいと思う。
まあ「御仏がにっこりするまで五体倒地」とはいいますが、
雰囲気とか感覚がふっと変わるという方が大半なのでは?
過敏な人ならクンダリニ覚醒が起こったりはあるかも。


251 :名無しさん@3周年:04/03/25 22:31
>250
おそれいります
どのくらいの人なら見れると言われているんでしょうか
えらいお坊さんとかなら見えるんでしょうか
菩薩さまなら普通の人が見れるのでしょうか





252 :kaitabha:04/03/25 23:26
>>249
thanks for the infomation,i tried the download the IME to my pc few
times but was impossible.i think my one almost died ,so i have to
re-install CD-ROM again (or may buy new one.)
to >>all
i am very sorry to use in-correct english here many times.i beg each persons
bothered to my prescriptions.
>>233>>235
i have to re-correct my description of the mantra of' Naga'(=dragons).
now i show the crrect pronunciation.that is;''namaH samanta-buddhAnAM
meghASHaniye svAhA''(H=aspirate,A=long vowel,M=nasal sound,SH=fricative
sound).in sanskrit,meaning of sentence completely changes by a little
difference of sound.that's why the traditional 'Vedics' have taught us
to pronunce correct mantra for thausands years.
>>246 thanks.but here ,to use roman letter may not be appropriate for
people.and i almost had finished to point out the problems about the
recently-mikkyo-movements,just like this boad,you know.

again,please keep attention to such fellows who propagetes ''if you
do such and such esoteric performances of mikkyo,mantra,tantra,then
you can GET some tremendous POWER.' the asking to POWER is to submit
the POWER(kenryoku in japanese) at all.to seek POWER is just the
illusion of our ego. if the ego disguise some image of God,what will
happen next? we well know the result---'cults'---if we don't recognize
it.
without boddhi-citta, without compassion for all livings,and without
self controlled mind and body,all kinds of formances of esoteric
buddhism or tantras,mantras will become 'the out of road'(ge-do in
japanese)

bye,everyone.

253 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:29
>>249
情報をありがとう、私はIMEをPCに何度か落とそうと試しましたが無理でした
私のPCは殆ど死んでいますのでCDを再インストールしなければならない(それか新しいのを買うか)
>>all
何度も間違った英語を使ってごめんなさい。


っていうか余りに滅茶苦茶な英語で訳す気が失せた

254 :kaitabha:04/03/26 00:03
>>253 (thanks for your point out,now i've understood my other mistakes!
but please set your mind at ease,because really this will become
my last writing.)


255 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:18
>>252
サンスクリットは少しの発音の違いで意味がまったく違ってしまうのですね。
でもそうすると日本は全く違っちゃってますね。
ヒンドゥーの行者からすれば仏教の真言は邪道なのかも(w
たしかに密教においては三句の法門や菩提心は重要というか根本ですが、ヒンドゥーにおいてはその辺どうなんでしょうか。
自我が神仏のイメージをとって現れる場合はカルトになるというのはなんとなくわかるのですが、修行によって得られる力が権力に繋がってしまう事があるから力を求めてはいけない?という事ですか?

256 :名無しさん@3周年:04/03/26 02:10
どなたか光明真言の手印を教えて下さい。
参照HP等あればぜひ。




257 :kaitabha:04/03/26 02:31
>>255 (please patient my incorrect english.especially253,,,smile)
>ヒンドゥーの行者からすれば仏教の真言は邪道なのかも(w
i personally believe that the effect of japanese mantras are differ
from hindu's.but i think it does not mean 'evil way'. but anyway mantra
should be given from a real siddha nor casual teachers.
>密教においては三句の法門や菩提心は重要というか根本ですが、ヒンドゥーにおいてはその辺
listen friend ! in hindu-tantra,actually you are not requiered to arise like
bodhicitta.so actually to perform some tantric rituals are terrible betting.
natives believe all of the use is his/her big resposibilty and karma.
>得られる力が権力に繋がってしまう事があるから力を求めてはいけない?という事
ですか?
this is my point.if fortunately we can arise real bodhicitta,compassion
and prajna within ourselves,then we are SAFE in the mantric/tantric way.
please imagine the terrible use without 'the root',and think of WHAT
bodhicitta IS,please.then you will find the answer of your queston within
your heart.bye!


258 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/26 03:02
>>249
そのサイトで訳せるのかと思って行ってみたけど、よくわからなかったな。。
翻訳ソフトとかに詳しい人に今度聞いてみよう。つくづくおバカは困りますぅ。。笑
>>256
光明真言「オーン アモーガ ヴァイローチャナ マハームドラ マニ パードマ シー゙ヴァラ プラヴァリタヤ フン」
を唱えるときの印は智拳印です。参照HP等は探せば見つかるんじゃないですかね。。

あたし、時代劇が大好きなんだけど、最近ケーブルTV37chで『天空剣士』ってドラマを
2話ずつやってて、悪の呪術集団と、正義の味方、天空剣士が戦うというストーリー。
悪の集団は、毎回のように護摩壇の前で錫杖を持って、不動明王の慈求呪
「ナーマハサーマンター ヴァージュラナンセンダー マハーロシャナ スパタヤ フン トラッター ハーン マン」
(↑の日本真言なまり)を唱えて、いろんな不思議現象で悪事を働いてしまうのだあ。

259 :名無しさん@3周年:04/03/26 03:32
>>257
やはり真言は師僧より伝授されないといけない、という訳ですね。
逆に言えば師僧から伝授されれば、それが正しいという事で、日本の事情と似てますね。
ヒンドゥーでは菩提心のようなものは要求されないとは驚きです。
ヒンドゥーのタントラは、純然たるテクニックという事でしょうか。
しかし日本でも阿闍梨になってしまえばあとはその人次第みたいな所があるような気がします。
そうした意味で菩提心や慈悲というものが知識や言葉だけのものになってしまってはならない訳で、難しいですが私も見つめ直してみたいと思います。
よい機会を与えて頂き、ありがとうございました。

260 :名無しさん@3周年:04/03/26 04:16
>>256
学研の「印と真言の本」に「光明真言五色光印」が載っていますよ。

261 :名無しさん@3周年:04/03/26 09:42
加持祈祷や行方を行って、一番わかりやすい変化とかありますか。

262 :実行委員長:04/03/26 11:31
病気がなおる。

263 :名無し@2周年:04/03/26 12:04
元々、ヒンズー教というよりバラモンの司祭でのヴェーダの儀式において
火をたきあげる儀式をホーマと言うが、それが密教の護摩(ゴマ)に変化
していったと聞いたことがある。
サーマヴェーダ(吟唱のヴェーダ)と言うが、様々な願いをかけたり占星術
に基づく星の悪い影響を中和したり、良い影響を助長したりもする。
主旨は密教の護摩と殆ど同じに思える。

264 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:54
>>262
なぜ実行委員長というのですか?

265 :実行委員長:04/03/26 14:51
止息法まつりの実行するからです。

266 :名無しさん@3周年:04/03/26 15:09
止息法まつりとは何ですか?

267 :名無しさん@3周年:04/03/26 17:15
法魔に窒息法を修してもらえば、

268 :名無しさん@3周年:04/03/26 20:41
気功の瞑想に金剛杵を使おうと思うのですが、何か選ぶ時の注意点や使用の注意点とかありますか?

269 :名無しさん@3周年:04/03/27 02:02
>>268
矢山さんに聞いてみては?

270 :実行委員長:04/03/27 08:29
それがいい。わたしも会員です。

271 :会奉行:04/03/27 10:23
>>268
矢山利彦医師の書いてる『気の人間学』『続・気の人間学』を読むと面白いですよ。
金剛杵を使った気の応用が書いてあります。


272 :名無しさん@3周年:04/03/27 11:48
金剛杵とか独鈷て、そもそもどういう為に使うものなのですか。

273 :実行委員長:04/03/27 12:21
そうです。わたしは、それで、求聞持法を成就しました。

274 :名無しさん@3周年:04/03/27 12:33
この種の話は宗教というより、専用の黒魔術板でも作ってもらったほうがいいのではないか?

275 :名無しさん@3周年:04/03/27 19:36
たまにいるんだよなぁー。
求聞持を一回や二回成満しただけで
「成就した」と勘違いする方が‥
哀れ‥

あなたがどうなのか?は解りませんがね、実行さん

276 :名無しさん@3周年:04/03/27 20:05
妻帯食肉の真言僧で・・・???
叡山でなくて? アーチャリなんているの?

千日行者には言い知れぬオーラーと自信・誇りが溢れているがな。
あたふたせんよ。あたふた。

277 :名無しさん@3周年:04/03/27 20:49
無知なマスコミやアホ主婦なんかがアーチャリとか真言とか聞いただけでカルト扱いするのがウザい

278 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:03
でもカルトだろ?
その意識がないことが怖いよ。

279 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:04
おいおい!!

280 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:12
密教ってカルトか?だったら、山伏見たらオウムの残党みたいに扱わないかんな。

281 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:17
カルトだよ。カルトがいけないとは言わないけど。

282 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:21
カルトというのは大衆扇動的で反体制な連中だろ。全然違う。

283 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:23
ちがうぞ。キチガイのことさ。

284 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:24
伝統宗教は普通カルトとは言わない。

285 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:28
>>283
おまえのカルトの定義にしたがえば、おまえもカルト野郎だなw

286 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:31
いずれプロテスタントか何かのキチガイだろ。
あいつら何にでも噛み付く。

287 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:35
キチガイは自分の異常性に気づかないものだ

288 :名無しさん@3周年:04/03/27 22:47
まさに君のことだね

289 :実行委員長:04/03/28 06:35
おれは、求聞持法を成就したの
五大みな響きを体得したの

290 :名無しさん@3周年:04/03/28 06:42
289
おまい同じこと何度も書くな
おまいの求聞持法は健忘症なるんか?w


291 :名無しさん@3周年:04/03/28 13:02
五大皆響きか...

292 :名無しさん@3周年:04/03/28 13:05
つーか、密教とか仏道とか、本来、自分の我を出して他者に顕示するものなのかね?
自我を滅して神仏と一体になる道なんだろーけどね、私財も自我も投げ出して。
人を救う前に自分を救えば? それから、自分も救えない人間が人救いを標榜しちゃーいかん。
精神的にも経済的にも社会的にも、



293 :名無しさん@3周年:04/03/28 13:44
いやあ密教っていい金儲けになりますわ、ホントw

294 :名無しさん@3周年:04/03/28 15:35
>求聞持法を成就したの

いまここで俺が何してるか分かる?

295 :名無しさん@3周年:04/03/28 15:48
オナニー

296 :名無しさん@3周年:04/03/28 16:44
違う。カレーを食べながら植木鉢を持ちつつインターネットしていた。

297 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:31
>>292
人に尽くし、人を助けることで自分が救われることもあるぞよ。

298 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:05
人は迷惑するけどねー

299 :名無しさん@3周年:04/03/28 18:12
迷惑承知だ。
まず行動だ。

300 :実行委員長:04/03/28 20:12
求聞持法を成就して、カルマを断ちました。
死んだら、涅槃に行きます。

301 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:39
早く涅槃に行ってよ。邪魔だから。

302 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:42
今は確固たる体制も無いセミアナーキーの時代だし、これまでの既存正論宗教ですら
いつ何時カルトに変質するかもわからん時代だね。絶対基準がぼやけているんだから。

本来きちんとした正論宗教を、ウンコのように汚い儲け手段と心の裏底で決め付けて
おきながら、建前顔だけは似非正論である奴がいる。そういう奴の心は偏見と邪心と
驕りに満ちている。まだ○○○○の一般信者の方が綺麗な心だ。


303 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:52
>>302
そんなことはないよ。

304 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:01
>>302
そんな風に考えているなら、密教は奨められない。
帰れ。

305 :kaitabha:04/03/28 21:06
*some recorretions and my apology above my miswritings*---the word of 241's the
just one-upper line from the last line 'modernity'→’modernism'. the
last line of 241'frivoulou]s.→'frivolousity'.the seventh line of 252'
...bothered to my prescriptions.'→'...bothered by my prescripitions'
(maybe readers will find many grammatical errors and some mistyping more,
in my writings but now i stop each recorrection of my writings.so when
readers find these my mistakes then i hope that the readers imagine the
meaning of the sentences and make up more better english.again,good bye everyone!)




306 :実行委員長:04/03/28 21:11
求聞持法も成就してないやつは、宗教をかたるな。

307 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:14
306
求聞持法を成就したと嘘吐くやつは、宗教をかたるな。


308 :実行委員長:04/03/28 21:17
くやしいのですね。(w

309 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:17
そんなもん、アフォでも成就しとるわ

310 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:23
頭悪いと、言うことも曖昧模糊としてるんだね。

311 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:25
そもそも求聞持法を成就した者が実行委員長のような、
害虫で健忘症で精神異常で人格破綻のクソ野郎になるわけがない!

          間違いない!

312 :名無しさん@3周年:04/03/28 21:43
>>310
禿げ同
タマーに曖昧模糊してねえ意見述べると自爆すんのが委員長のパターンw
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066786532/268-270

313 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/29 03:34
>>268-272
あたしは五鈷杵とドルチェ(プルバと五鈷杵が合体したようなもの)とか
8個ほどもってるけど、五鈷杵は仲屋むげん堂で買ったチベットの真鍮製で
作りが荒かったのでヤスリで削ったり磨いたりしました。

金剛杵とかの法具は、最初はただの金属の塊にすぎないので、まずは
俗に言う聖別などを行う必要があると思います。
そして次に、その目的以外には(法具以外には)使うべきではないですね。
(たとえば、独鈷をガーデニングの土ほじりに使うなど・・・)

上のほうで「シャーペンでも何でもいいんだね」との意見も出てましたが
もしも、金剛杵の形のボールペンがあって、普段はボールペンという日常品
として使っているなら、それは金剛杵としては使えないと思います。

では・・・九字切り等のときに金剛杵などが無い場合の刀印(手刀)は
日常生活で頻繁に使っている「手」なのに何で効果あるの?
ってツッコまれると困ってしまなあ。。笑

314 :名無しさん@3周年:04/03/29 07:28
↑それ自体、鋭いツッコみだと思います。密教的機根のある御方だと感じられます。
法論や専門用語以前に、機根に優れていなければ密教行者は・・・なのでは?

不動明王様は一目で総てを悟り判断されます。駄々捏ねや理屈オンリーは顕教ですね。

315 :実行委員長:04/03/29 07:32
修験道に阿含経が引用されている。

316 :名無しさん@3周年:04/03/29 11:26
意念は気分や体調の影響を受けやすいので、
それを補強しているのが法具なのではないでしょうか。
体調が良ければ、
日常ボールペンで使っていてもかまわないと思います。

法具自体は、何かを集めたり、繋がったりしやすいので。
使うと、いろいろと助かる。
単独で法具を置いておくだけで効くというのも、アリだし。
聖別して効きを確定するというのもアリだと思います。

またなぜか法具は育つ。
というか意念が貯蓄されていくんですけれども…。

317 :実行委員長:04/03/29 12:32
形状と振動と場ですよ。

やはり、求聞持法を成就してないね。

318 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:44
>それを補強しているのが法具

鋭い! 本当に鋭いし、自信に溢れていらっしゃいますね。

319 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:51
質問です。
法具というのは、大きさとかも関係しますか?

320 :名無しさん@3周年:04/03/29 14:40
法具の大きさですか?
法具だけ単独で置いておくとか、
まだ調節のきかない人なら関係ありますが

人間がかかわる時はまた違ように思います。




321 :實行委員長:04/03/29 15:01
形状です
大きさは関係ありません


322 :名無しさん@3周年:04/03/29 15:43
形状は実行委員長さんにおまかせします。

323 :名無しさん@3周年:04/03/29 16:30
かつまという単語が変換できないんですが、
どうしたら良いいでしょう?

324 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:30
羯磨. ビシュバジュラ

325 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:57
http://www.cosmo.ne.jp/~tenkuu/DSC00031.JPG これはいいものですね?

326 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:21
>>325
鉄ですかね、
鉄は使った感じがストレートでいいですね。
ただ錆びさせると部屋がよごれるでしょう。W


327 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:27
↑銅だろバーカ

328 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:13
鉄鉄言って
銅もすいません。W

329 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:17
くもんじほうとは、耳目にふれるに、一瞬にして解すとか、記憶が良くなるとか言うやつですか。
成就すると、今までとは違う特別な状態になるのですか。

330 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:20
キリヤマみたいに成りたいとは思いませんが。

331 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:08
>>320
>>321

ありががとうございます。大きさでなくそのものがもつ力なんですね。
分かりました。

332 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:53
そのものが持つ力もある、と言うことです。
それに幅をもたせるのが技量。

333 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:11
密教なんて生半可は危ない危ない、
半端系と無関係で本当に良かった。

334 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:19
きょうは疲れたからお寺に行きたくないと逆切れ。
和尚は何故だとか言ってたけど、気とか嫌いだしぃぃ。
御祈祷とかもやだしぃぃ、京都の法具高いしぃぃ。
あと、昼間起きてるのに変な夢見ちゃうのもやだ。

335 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:22
キリヤマって誰?

336 :実行委員長:04/03/30 01:07
求聞持法を成就すると、カルマを断つことができる。

337 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:09
カルマを断つということは、食事を取らないことですよ。

338 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:15
つまり断食を行えば誰でもカルマが絶てて求聞持法が成就して
インチキ霊能者に騙されることが無くなるわけですね。

339 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:20
ヲイヲイ、虚空蔵界は何処いっちゃったんだ。

340 :名無しさん@3周年:04/03/30 04:31
>>333
お前が半端じゃなかったら、そんなことわざわざ言うかよ。

それすら気付かぬ半端者だな、あんた。ぷ。

341 :実行委員長:04/03/30 07:33
食事なんていりません。おろかものの考えることです。
輪廻を断てば生まれ変わることがない。
聖者は使命にいきるのです。生活しやすいとか、そんなことは、関係ない。

342 :名無しさん@3周年:04/03/30 08:03
ちゃんとした凄まじい験力の正統密教行者が一番いいね。間違いないし。

343 :名無しさん@3周年:04/03/30 08:20
次スレ構想

【因縁未燃焼】生半可真言は邪教【超法にわか坊主】

344 :名無しさん@3周年:04/03/30 08:41
う〜ん、それは次スレでなく、別スレでお願いします。



345 :名無しさん@3周年:04/03/30 10:19
大○巨○のチンポの快癒や女遊び享楽芸能人の繁栄を
自分や兄弟に降りかかる自己犠牲精神の外法で修する、
ありがたぁーいありがたぁーい密教もあるのですね、

346 :名無しさん@3周年:04/03/30 10:57
 存在するものには、真の実存はない。
 しかし、それらは雲のように生起する。
 誕生、生、死、利益、害は、どこから、また何によって生起するのか。
 何が、あなたを利するか。
 また、心そのものが純粋であるなら、何が、あなたを害するか。
 原初より、成すべき事は何もない。
 全ては、実体がないからである。

347 :名無しさん@3周年:04/03/30 15:29
エエ格好して病気治ししてやれや、被験者の業を被りながらよ、
ユダ婆をせっせと一生懸命拝めや、婆の糞でも被りながら、
ガンバレガンバレ

348 :名無しさん@3周年:04/03/30 16:44
>346
そっから先が大事だって知ってるんでしょ
ご披露してあげなさいよ
それが、うっふんてもんでしょ

術に酔い術に溺れ術に死ぬ
ご供養なさってあげたら
ああ、なんて甘味なのーん

術術大師さまーん



349 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:20
このキモイ発言してる連中がリアルで全員坊主だとしたら本気でキモ杉

350 :名無しさん@3周年:04/03/30 18:30
>349
出家なさったら、もっと10対がおわかりになるとおもうわ


351 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:00
金剛杵の聖別のやり方を教えて下さい。

352 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:32
坊さんになりたくてお寺に入るには金がかかるの?レッスン代とかいるの?
それとも寺に入ったら三食ありで衣食住無料提供?


353 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:43
寺<<<<<<<<<新興宗教

354 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:53
法具のチベット製かどうかの基準に鈷がくっついてるかどうか、というものがありますが、
三鈷杵なんかはどうやって見極めますか?

355 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:14
http://www.narahaku.go.jp/meihin/kougei/126.html ここまで古い形状じゃなくてもいいですよね

356 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:19
法具コレクターのスレ

357 :名無しさん@3周年:04/03/30 21:21
小乗教徒は信用しない

358 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:08
>>354 だいたい握ればわかりませんか?

359 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:48
>>352
どっかのお坊さんに見込まれるか、
信者さんがパトロンになってくれればお金かかんない。


360 :実行委員長:04/03/31 00:58
だから、明日の食事に悩むのは、聖者ではない。
愚か者なのです。すべては、縁によって変化するのです。
執着する必要はないのです。

361 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/31 02:54
>>292
どこかの仏教系スレで、「仏教なんかやってたって救われんよ」って書き込みに対して
仏教徒が「俺は救われようなどとは思ってはいない」って書いていたのを拝見しましたが
「救いの思想」 というものは、キリスト教その他の一部の宗教には当てはまるものの
仏教=救いの思想 には、ほとんどつながらないと思います。

慈悲、衆生を救う、世の中を変える、などには共通するものがあるかもしれませんが
お釈迦さんだって、衆生を救おう!と一念発起したものの、アサハラのように
政治家になろうとして選挙活動なんかはしなかった。。

スーフィー(イスラム密教)の神秘家バヤジッドは自伝にこう書いています。

若かったとき、私は考え、神に願った。その祈りは
”全世界を変えることができますように、私に力を与えたまえ!”
世界の誰もが間違っているように見えた。私は革命家だった。世界を一変しようと望んだ。

もう少し成熟したとき、私は次のように祈りはじめた。
”少しばかり欲が過ぎたようです。人生の半分が過ぎてしまったのに
私はたった一人の人間さえも変えることができませんでした。全世界というのは大き過ぎます。”
そして神にこう言った
”家族だけで結構です。私に家族を変えさせて下さい!”

362 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/31 02:55
上のつづき

そして老年に至ってバジヤットは言う。
その家族でさえ多すぎるというのが分かった。
それに彼らを変えようなどという私は、いったい何様なのか!?そのとき私は理解した。
自分自身を変えることができればそれで充分だ。いや、充分以上だと。
私は神に祈った
”今度こそ、私は正しい地点にきました。私は自分自身を変えたいと思います。”

神は答えた
『今では、もはや時間はない。おまえは、最初にそれを求めるべきだった。
その時なら可能であったかも知れないのに・・・  死が目前に迫った今となっては遅すぎる・・・』


革命でもそうだけれど、オウムのように、世の中を変えようなどという、あつかましい使命を
念頭に置く宗教や個人のほとんどは、無差別テロや殺人その他、ヘンな方向にいくように思います。。

363 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/31 02:57
>>314
>密教的機根のある御方だと感じられます。
ありがdです。でも、きっと過大評価です。あたしはそんな大した人間なんかぢゃありません。。

>駄々捏ねや理屈オンリーは顕教ですね。
あたしは密教も顕教も好きですよ。そういえば、チベット仏教も駄々捏ねや理屈が目立ちますね。。
それと、密教でも上述のスーフィー(イスラム密教)やハシッド(ユダヤ密教)も好きですねぇ。

>>316
うーーん。。どうなんでしょう?
気を前面に押し出す武術や気功などでは、人差し指と中指からは最も気が放出されている
とされているようです。もしもそうなら、刀印(人差し指と中指)で九字切ることは利にかなって
いると思いますが、筆記用具ではどうでしょう?まだ刀印のほうがマシだと思うのですが・・・。

>>351
水で洗い清めたり、火であぶったり、香油や抹香を塗ったり、お香の煙で清めたり
真言で法具を加持したりと様々ですが、とにかく師伝の通りであれば良いと思います。
何よりも、清めたあとに、これは神聖なるものだという自覚を持つことが大切だと思います。

>>354
三叉フォークのもう一方の端が同様の形。∋-∈ ←こんな感じで平面形に近いものが三鈷杵。
それとも「三鈷杵なんかはどうやって見極めますか?」はちがった意味の質問なのかなあ?

364 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/31 03:05
>>362の訂正  ×バジヤット→バヤジット

↓2chで知り合った友達が立てたスレ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/l50

↑アンチさんたちのボケが面白いのでツッコミ入れてけっこう遊べます。
気が向いたら遊びに来てくださいな。。

365 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:17
>>363
三鈷杵がチベット製かどうかの見極め方を聞いてるんだと思うけど

366 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:25
同じことばかり言ってるんやねw
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078968766/70


367 :名無しさん@3周年:04/03/31 03:27
>愚か者なのです。すべては、縁によって変化するのです。
>執着する必要はないのです。


おまゐが一番執着してる

368 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/31 03:50
>>366-367
まぁ、そうかもしれないけれど、ゴメンヨ あたしはそれに擁護できるほど優しくない。

>>346
それ激しく素晴らしいと思いますっ!
現実には3つの現実がある。これは他スレでも書いたけれど。。
しかし、「俺は現実主義だぁ!」って言う現実主義者で本当の現実主義者は見たことない。

だいたい3つの現実のうち、決まってひとつかふたつを否定します。
つまり、インチキの現実主義ということです。。

369 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/31 04:00
>>365
>三鈷杵がチベット製かどうかの見極め方を聞いてるんだと思うけど

うーーん。。なるほろ
チベット製かどうかはお店の人に聞けば分かるはずです。
あと、チベット物産展やチベットグッズフェアなどのものはチベット製です。
って、当たり前か。。 あはは〜あはは〜♪(;_ _)スマン

370 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:32
>>麻様
筆記用具がということではなく、
日常筆記用具として使っていてもという事なんですが。
意識の切り替えさえできれば可能だと思っています。
見解が相違していますが、
麻様って凄い方なんだなぁとレス拝見しています。

>>三鈷杵の方
三叉部分にえぐれが入っているのが空海型とでも言うか、
大師伝来と言われていたと思うのですが。
日本式に作られてしまえば、店員に聞くか、
感触で見るしかなくなってしまう。


371 :316:04/03/31 09:19
たまたま法具の話になりましたが、正装していても、
庭でしゃがんでいても、師匠は師匠。

法具もそれと同じで、多少文鎮に使ってあろうが、
どこか他所の家の納戸にほっぽってあったものでも、
法具は法具です。

露天の酷くチャチな法具でも、
三鈷は三鈷、五鈷は五鈷の響きを出しているのを見ると。
じーんとしてしまいます。

ところで麻様は気や気配は感じる方ですよね?
人によって感じ取るモノとか層は違うよと
和尚には常々言われているのですが。
どこらへんを感じて生きている人なんだろう?

もちろん私と和尚たちも、それぞれ違う所あります。

372 :名無しさん@3周年:04/03/31 09:20
神秘性を示せないのなら空海の密教は成り立たないでしょ。
まず機根ありきじゃないの?
衆生に神秘性を感じさせられないんじゃ心理効果も何も無い。
台密はこのあたりの意識は薄いらしいけど、あそこは総合学問の地だから
その前提雰囲気だけでもやっていけるのだと思いますね。

信者の側としても一目見られただけで総てを見透かさられているような眼力・機根を
感じさせるのが本来の密教僧ですね。
甘っちょろい儲け根性を少しでも丸出しにしたりするのは、一般普通の商売でも駄目ですね、
そんなのは話にならない、問題外。

373 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:23
喫茶去

374 :実行委員長:04/03/31 10:33
空海が命がけで、自分で集めた水銀で買ってきた法具です。
成仏する為には、非常に重要な意味がある?
行法の中にさりげなくいれてるわけだ。

375 :名無しさん@3周年:04/03/31 10:58
>>成仏する為には、非常に重要な意味がある?

なんで疑問形なの?

376 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:15
また突っ込まれて泣かないために疑問形なんだろ

377 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:20
あちゃ。

378 :名無しさん@3周年:04/03/31 11:45
私も秘密荘厳心とか、
寺では一言も言えないんですよ。
和尚ニコニコしながら座ってるけど、
言えねー、なんか恥ずい。
あれも突込みが怖いって言う心理ですかね。

379 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:11
水銀は陰陽、両性具有の性質を持つ物でしょう。
変容させたり、融合させる質をもっている。
なんでも触ったら触ったまんま判断するから、
金属の組成まではわかんない。
物や金属の性格とか、変なモノが憑いているなとか位。
で憑いてたらチャッチャッと払うか師匠に言いつけておしまい。


380 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:20
あ、別に水銀の話じゃなかったんだ。ゴメソ
法具さわってて何も感じないの???
求聞持法成就したのウソだったの?

381 :実行委員長:04/03/31 12:28
自分で考えろ
自分が仏陀になるのだから、

382 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:31
ウソだったんだ。

383 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:33
ていうか、知っていたけど。

384 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:34
>ウソだったんだ。

あたりまえやん。
求聞持法成就した奴があんなにもバカで あ る は ず が な い !

385 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:37
まあ、そうなんだけどね。
ホントに何も感じていないとは…。

386 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:43
求聞持法成就した奴が、この板で1、2を争うほどの馬鹿では、
求聞持法とは、なんちゅー恐ろしかものか!????

387 :名無しさん@3周年:04/03/31 12:54
1、2…そうなのー?
恐ろしい?つーか、すごく楽しくなってきた。

388 :名無しさん@3周年:04/03/31 13:10
出かけるけど、
法具の聖別?とかはそれとなく和尚さんに聞いてみよう。
香水(こうずい)とか使うかな、らんていいながらかき回した水。


389 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:43
>372
>信者の側としても一目見られただけで総てを見透かさられているような眼力・機根を
>感じさせるのが本来の密教僧ですね。

そんなボウサン実際にいるの?


390 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:48
ワシはのう、若い女性を見ると全てを見透かしてのう、
股間がムズムズしてくるんじゃ。

この眼力は衰えん脳。



391 :実行委員長:04/04/01 08:38
僻み根性ですね。

392 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:52
↑だいぶ亜穂だね

393 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:04
私は理穂だよ

394 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:35
つーか、
愛しの血肉喰いユダ婆さんと一緒、
ゾハール密教誓約で糞の沸騰地獄、

395 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:15
あーあー、念力配分がねぇー、
ホントあーあー、

396 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:22
このあいだオレに向かって犬が吼えやがった。

でもって、念力を込めて九字を切ってやったよ。

コロッといっておとなしくなりやがった。


397 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:25
そのワンちゃんに使った分が・・・・・

肝心なところの分で足りなかったんだろうね・・・

ホント、あーあー

398 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:26
へぇー

399 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:27
そうなんだ、

だいじなところで・・・・

立たなかったんだ



400 :名無しさん@3周年:04/04/01 15:48
400


401 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/01 16:31
>>371
>ところで麻様は気や気配は感じる方ですよね?

ふつうですね。。

>人によって感じ取るモノとか層は違うよと和尚には常々言われているのですが。
>どこらへんを感じて生きている人なんだろう?

抽象的でよくわからないのですが、俗(?)にいう「チャクラ」など
どの部位を意識して生きているか?ということでしょうか?

>>372
>神秘性を示せないのなら空海の密教は成り立たないでしょ。
>まず機根ありきじゃないの?
>衆生に神秘性を感じさせられないんじゃ心理効果も何も無い。

サイババが手品(?)で物品を出したり、アサハラの空中不用(?)
その他は、信者を獲得する上では有効なのかもしれもせん。
でも、別にあたしは教祖になんかなりたくはないので関係ないです。
それとも信者獲得以外なら、周囲の友人知人等に神秘性を示して賞賛を得るとか?
でも、あたしは賞賛なんかどうでもいいし、また、そのために神秘性を示すなら
神秘性というものには一体どれだけの価値があるのでしょうね?

前述のスーフィーの神秘家バヤジットにしても、古今東西の「神秘家」たちは
何も神秘性を示すことができたから神秘家呼ばれたのではない。というところは
注目すべき点だと思います。あたしにとって、神秘性を示すことはどうでもよいことです。

402 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:41
秘密にして教えないのではなくて、秘密そのものを教える。
秘密といっても「何かの」秘密というわけではない。
文字通り「秘密」それ自体である。


どこの国でも神秘主義はこんなもんだと思うが。

403 :名無しさん@3周年:04/04/01 16:54
そこで行の秘密とかそういうこと言い出すヤシ が出てきちまうからアヒャヒャなことになるわけで。

404 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:24
そういうヤシは自分を貶める企みを持つのに亜穂だから悪仙ユダ婆に助けを請いて
エネルギーを貢ぐ。豊田商事のセールスに年老いた親の世話を請うようなものなのに。

405 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:32
行者ってさ、ギラギラしてるやん。鎌田の言う「行者リビドー」ってやつ
の奴隷になっちゃいかんと思うよ。

406 :名無しさん@3周年:04/04/01 17:41
行者なら行者らしく悪仙魔界と死後も戦うべきだ。
傷を負ってドブの中で芯ぬようでも川上を向いて芯ぬのが行者だ、


407 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/01 20:43
>「思考停止」ったって、全ての思考を停止するわけじゃないぐらいのことは分かるよね?

そもそも中途半端な思考停止なんてあるのかいーー!!?
ってもうすぐ1000を迎えるスレ参加者を、ここでグチってもねぇ。あはは〜あはは〜♪
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077241542/l50

佛説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五遠皆空度一切苦厄舎利子色不異空空不異
色色即是空空即是色受想行識亦復如是舎利子是諸法空相不生不滅不垢不浄不増
不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意無色声香味触法無眼界乃至無意識
界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩
提薩捶依般若波羅蜜多故心無罫凝無罫凝故無有恐怖遠離一切顛倒夢想究境涅槃
三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿辱多羅三貌三菩提故知般若波羅蜜多是大神呪是
大明呪是無上呪是無等々呪能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪即説呪曰

掲帝掲帝般羅掲帝般羅僧掲帝菩提僧抄訶

408 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:10
法具の聖別について

法具ってなんか開眼供養みたいなことするっけ?
とお寺で聞いたら、「しないねー。」と言っていました。
別のお寺では必死になって磨く
というのをやったことありますが。
それは口伝のなので書けない。涙
あと手で払うタイプも居るみたいですが、
それはお寺の人では無い。
3人とも結構操る人だったけど、
あまり参考にならなくて、ゴメン。

409 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:17
>>麻さま

>人によって感じ取るモノとか層は違うよと和尚には常々言われているのですが。
>どこらへんを感じて生きている人なんだろう?

言葉では知らないんですけど、
アストラルとかエーテルとか、
アラヤ識、とかアマラ識ってことかな…。
リーディング能力とかよく使うチャクラとか。

410 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:35
>>389 いい響きだしてる坊さんならいるよ。
   グッドバイブレーション。w




411 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 01:55
>>409
その中で言えば、アストラル(想念界)ですね。
あたしのアストラル界は、神社仏閣、呪術、武術、忍術などでたぶん一杯です。。
時代的には、安倍晴明の生きていた平安時代前後から幕末くらいですかねぇ。

だから時代劇が大好きで、武士同士の斬り合いや、呪術合戦などにはスゴイ憧れがあって
習い事で、そういった指定無形文化財もやっているのですが、どうも欲求不満ですね。。笑
普段は振袖を着てチャラチャラと遊び歩く女でも、その実態は呪術と忍術に長けた
くノ一だった!なんて、そんなキャラだったら最高です〜♪
神社仏閣の多い京都に住みたいのだけれど。。仕事がね。。笑

もちろん普段は洋服が多いですが、あたしの想念界では和服で(但し、くノ一にならない限り。笑)
あ、それと竹林なんかも大好きだから、神社仏閣近くの竹林。。そんな世界にいます。。

412 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 01:57
密教、顕教、その他いくつかの宗教でも
言葉こそ違えど「無」「空」などといった概念が存在すると思います。
その境地へ至るための技法、アナパーナサティ、ヴィパサナ、禅、数息観。。
それに、真言宗の阿字観、日輪観なども、ある意味これに含まれると思います。

あたしがこれを初めて実践したのは19の時だったので、もう10数年前になりますが
いろんな効果がありましたね。。
例えば、遊園地に行けばジェットコースターやお化け屋敷など
怖い物がいろいろあったけれど、そんな恐怖心が一掃されたこと。大勢の人の前でも
あがらなくなったこと。そして最も大きなメリットは、ほとんど悩まなくなったことです。。

しかし、>>407で出したスレで、「思考停止もアッサリ認めちゃうんだ…。すげーや」
滅多に驚愕しないあたしでも、このレスには、ちょー唖然、呆然としてしまいました。。笑
これって、宗教に詳しい、詳しくないという以前に
日本人でありながら「禅」のことを、ちっとも知らなかったってことだよ。。

413 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 02:00
「思考停止もアッサリ認めちゃうんだ…。すげーや」
しかし、笑い話は、↑これだけでは終わらなかったのだったあ。今度は

>「思考停止」とは、教祖の言説や教典をなど現実上根拠のない他人から注入された
>思想を絶対視し、それを現実に基づき根本的に批判できないことをいう。

↑に反論する前に、そのスレが1000に達してしまったのが残念だったけれど
禅などの技法は、ほとんどの宗教団体では教えてないというのが実状だと思います。
その理由をあたしなりに考えてみました。

1)非常に簡単な技法のため。(但し、高額な料金で伝授している教団を1つ知っています)
2)一度覚えれば、どこでも自由に実践できるため、教団活動の一環としては不適切。
3)信者の悩みが消えるため、教団離れが多くなり、また、信者の悩みを解決するための
  祈祷その他がほとんど不要となり、教団の利益へとつながらなくなるため。。

以上のように、禅寺の修行僧を除き、どこかの禅寺を使わせてもらったり、山中など自然や
わびさびに満ちた空間で行っても、十中八九は自宅で、という人が多いのではないでしょうか?
つまり、あたしがどんな教団にも属していないように、教典も教団も教祖も不要だし、実際に
教団に所属したり(って、あるの?)それに頼る人は皆無に近いと思います。

「「思考停止」とは、教祖の言説や教典をなど現実上根拠のない他人から注入された
思想を絶対視し、それを現実に基づき根本的に批判できないことをいう」

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。 うなってしまうなあ。。笑笑笑〜♪

414 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 02:08
>>408
法具の聖別について、ども〜♪

一番カンタンな方法は、水で充分に流してから、スーパーとかで売っている
「五香粉」をこすり付けて、お香焚いて2本のロウソクの間に法具置いて
適当な経文か真言かその両方(できれば祓い系)を唱える。
たぶん祓祝詞でも可。

415 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:58
すげえおもしろい。
思考停止。
どっちの言ってることも分かるよ。


説明が難しいからまたあとで書きます。

416 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 07:01
>>415  うわ、なんだろう楽しみだなあ〜♪ワクワク
まぁ、たしかに爆笑モン。。事実は小説より奇なりの典型でしょうね。

一晩寝たらこんな話を思い出しました。

ムラ・ナスルディンが船乗りをやっていたときのある日
もうすぐ嵐が来くるというのに、どうしても船を出してほしいと2人の男に頼まれた。
ひとりは牧師、もうひとりは広辞苑信者。。笑。
ムラがその3人を船に乗せると
ふたりの男は聖書と広辞苑を持ち出して、お互いに「そんなもんに頼っててはイケマセン!」
と激しく言い争った。。そしてお互いに、「私はどのようなことがあっても絶対手放さないぞ!」
と主張している。
そして2人の男は、今度は船長のムラのところへやって来て、聖書と広辞苑の宣伝をはじめた。
「あっしには、そんなもんは不要ですだ。。」 とムラ。
2人の男は、「ならば人生を生きにくいだろ!それに人生の半分を無駄にしたようなもんだな!」
と同じようなことを言っている。
そこに激しい嵐がやってきて、船がひどいダメージを受けたので、船を捨てて泳いで元の
陸に引き返すことにした。ムラが 「で・・・あんたらは泳げますかい?」 2人は首を横に振った。
「では、残りの人生全てを無駄にするようなもんですぜ!あっしはお先に失礼しますぜ!」
と言うが早く海に飛び込んだ。
2人の男は、聖書と広辞苑を固く抱きしめたまま海のもくずと消えていった。。笑

417 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/02 07:21
訂正
×ムラがその3人を船に乗せると→ ムラがその2人を船に乗せると


チベット仏教の修行で、21日間ずつ、肯定と否定をくり返すというのがあります。

最初の21日間、ありとあらゆるものを肯定する。
次の21日間は、ありとあらゆるものを否定する。たとえば否定を挙げると
会う人すべてを、この人は悪人だ!とか、できるだけ無理して、その人を悪く思う。
食事もこれには毒が含まれているだろう!テレビを見てもこの番組はクダラナイ!
ありとあらゆるものを完全に否定する。。

そして、21日間ごとに肯定、否定、肯定、否定と何回かくり返すと
あらゆる物事そのものは完全なのに、良い悪いなどと決め付けているのは実は自分自身だった!
ということに気づくようになります。これは当たり前のことだけれど、これが実に良く理解できます。。
私見にとらわれず、あらゆる事象を純粋に見るには、すごく効果あるのでお勧めの方法のひとつです。

418 :名無しさん@3周年:04/04/02 10:44
>>407
>「思考停止」ったって、全ての思考を停止するわけじゃないぐらいのことは分かるよね?

これワロタ!
奴は二重人格でその両方の人格の思考が交互に思考停止するってことじゃねえのか。
奴がそうだから皆もそうだと思い込んでいる。それ以外に考えられるか?
>>412>>413と三重に笑わせてくれてるわけだな。いいコメディアンに成れるはず。
久々にオオワラヒさせてもろたw

419 :名無しさん@3周年:04/04/02 11:21
そのバカ丸出し今度はこのスレに出没する予定らしいぼ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080833342/l50

420 :キューピーはげちゃびん:04/04/02 12:25
乱入ご容赦。「思考停止」について意味が分かってない連中はとりあえず、ここでも見てくれ。
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F@%8B%B3+%8Ev%8Dl%92%E2%8E%7E&lr=


421 :マスタード:04/04/02 12:33
麻姫 様

麗しき
夢の兆しは
囁きて
木漏れ日照らす
貝の鈴の音

貴方様のファンです
この板はたまにですが覗きに来ております
書き子はこれが初めてです

また、きまーす

422 :名無しさん@3周年:04/04/02 14:00
21日単位で否定と肯定を繰り返す
言ういのは面白いですね。


423 :実行委員長:04/04/02 18:57
チベット密教と真言宗を比べると真言宗が劣っていると学者が言うけど、
それは、間違いです。同じでしょう。空海は自然に出きるように編成した。
だから、今もある。

424 :実行委員長:04/04/02 18:58
求聞持法を成就した私が言うのだから、間違いない。

425 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:17
プ。変なチベット密教と真言宗の比較ですな。

「空海は自然に出きるように編成した」=だからチベット密教は自然に出来ない。
「だから、今もある」=だからチベット密教はもう存在しない。

とでも言いたいわけか?台密も今でもあるぞ。
お前のカキコは意味ねーのばかしだな。求聞持法を成就するとボケるのか?w

426 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:26
>>424
成就したなら弟子を設ければ?
それともリアルで誰にも相手にされないから2ちゃんに来たの?
ネットで指導できるの?
ホームページ作ったら?

427 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:32
独り言みたいなレスに一々反応しちゃだめだよ。
せっかく放置されてたのに、いじろうとするヤシが数人いるのが残念だ。
放置しようぜ!


428 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:57
自分で「自分を尊敬しろ」と言うのは、どこかの国の19世紀スタイルの王様だろうけどさ、
求聞持法って資格証明書みたいなのあるの? ××寺認定・・・ なんての?


429 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:21
わたしがよくドライブするところに、虚空蔵峠という峠があるのですけど、
求聞持法に関係あるのでせうか

430 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:33
>>428
証明師という、行をちゃんとやった事を証明する僧侶が必要。
成満したら本山に書類(誰の指導で、誰の弟子で何処の寺で・・・等を書いて師僧のハンコとか押したもの)を提出する。
但し新興宗教が教えてる求聞持ならそんな物不要。教団内でしか通用しない。

431 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:34
429
死肉氏
求聞持法=虚空蔵菩薩だから全く関係ないとは言えんだろうな。

432 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:44
そうでしような。セルフバイセルフは邪宗か邪教でしような。


433 :名無しさん@3周年:04/04/02 22:53
思考停止について
1)意識して思考を止める場合、思考を完全に止めるのだから、
思考を停止して何かの概念を叩き込むようなことはもちろしない。

2)反カルトの人が「思考停止」と言って危険視しているもの、これは、
無意識的な洗脳により思考を植え付けられて自分自身の自発的な思考を
抑制させているものを指している。それは思考停止とはいえなくて部分的な
思考停止といえる。本人が自覚していないだけのことであるが縛っているのは
本人の脳内の思考なのだ。

完全に停止すると最初は意識の底に沈んでいた洗脳の骸が出てくるが、
潜在意識の浄化にともなって本来の自分の直感が回復してきて
何も思考しないとき自動的に記憶に頼らない完全な思考力が生じる。

やってるとそれらの違いはわかってくる。
思索の中に入っていくやり方もあるし、勝手に思考が出てくることもあるので、
その意味で思考停止という呼び方は相応しいとは言えないような気がするが。
確かに思考を止めるが頭脳的な観念の働きを停止するものだと解っていればいい。

434 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:01
求聞持をほんとに成就したかなんてのは、何処で行をしたか、いつ開白したかとか、流派と次第の手順について少し質問すれば直ぐ解る。

435 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:16
つーか、神道にしろ密教にしろ武士道にしろ仏道にしろ、
まず有り得ないと思うのだが、
自分で自分を・・・ってのが理解できんのだな、潔いとか空とかと対極の、
未練がましくて毒々しいものを感じるんだね、

436 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:20
どうも加持祈祷、行法といった話では盛り上がらないな。
教義や思想面の話は別のスレでもいいのに。

437 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:18
麻タン今夜は来ないね。
ファンなのに。。。

438 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:39
おめーらよくファンになれるな?正体知ってんのかよ?
よくこゆうこと書いてただろ

> のさばる悪をなんとする
> 天の裁きは待ってはおれぬ
> この世の正義もあてにはならぬ
> 闇に裁いて仕置する
> 南   無   阿   弥   陀   仏 !
> チャララー チャチャチャチャチャチャーチャララーン ドビュッシュー!(ぐわー!)・・・・パタ 
>
> もういいって!∈( `●´)∋ノばしっ!☆(*_ _)アイ スマソ



正体は殺し屋だぜ!

439 :マスタード:04/04/03 01:44
>438
ちがうよ 朝心っていうんだ
朝起きてお天道様にご挨拶して心をきよめて、さあ出勤の心なのねん
りっぱ。 

440 :変態魔人:04/04/03 01:55
麻タン、一発やらせてください。ハァハァ・・・
というのは冗談ですが、宗教に依存しないというか出来ないというのは納得
です。私はどぅも特定の宗教とかには入れないひとでして。その割には
神秘的な事を求めてたんですが、最近、バカらしくなってきてそゆのを求める
のをやめますた。依然、何も得られていないですが気分は楽になりましたね。
健康であること。必要以上に求めないこと。何事にも煩わされないこと。
これだけあれば人生楽々なんでないかと。(まず、むずかしいけど)
だから麻タンの境地はスバラシイですね。僕もそう言う境地になりたいでつ。
21日交代の肯定・否定の繰り返しによる訓練。面白いですね。
ただ、僕は否定ばっかりしてる人なんで肯定はむずかしいけど。
あぁ!みんないぢめないで!
僕はただの麻たんハァハァの変態魔人なだけなんですぅ!

441 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:58
般若心経は「一切空」を説く。麻氏はあちこちのスレでよくそんなにペラペラと
しゃべれるもんだな。理解と修業が全く足りないことを明白に示している。

442 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:12
麻タソ。みんなに愛されてるね(藁)


443 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:14
「麻」とは「麻原」の「麻」だったんだな。ようやく判ったよ。

444 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:19
麻氏はオウム(アレーフ)だ。どうりで言ってることがおかしいと思ったよ。

445 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 03:21
>>421>>439 マスタード姫様
すばらちい詩を、ありがとうございました。。m(_ _)m
朝心ってもしや「アサシン」って読むのかなあ〜〜?
もしそうなら、それはそれなりに音的には、ひぇ〜〜!って感じだけれどね。。笑

>朝起きてお天道様にご挨拶して心をきよめて、さあ出勤の心なのねん りっぱ。
ほんとうは、それって、あたしの理想とするところなんだけど、仕事が不規則でね〜><。。
とにかく、ありがとぉぉ〜♪

>>433
思考停止の詳細ありがとうございます。あとで、あたしなりの詳細を書きます。

>>438
くそ〜〜正体バレちまったら裏家業もあがったりでぃっ!笑
『この家業に手を染めちまったら幸せなんてもんはやってこねぇ!』 中村門土

446 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 03:22
>>440
おい!変態魔人!おまいハァハァすなよーーー!!
>だから麻タンの境地はスバラシイですね。
あたしが何事にも煩わされなかったらQP氏なんか完全無視なんだけどね。。
まだまだ修行が足りませんん。。

>>441
般若心経のシュンニャータ(一切空)と
「麻氏はあちこちのスレでよくそんなにペラペラとしゃべれるもんだな」 の関連性って何? 
あんたが、あんたなりの一切空を語るのなら、あたしも、あたしなりの一切空を語ろう。
それと、理解と修業が全く足りないことは自覚してるけど、遊び人だからそれでいいのだあ〜♪

>>442
うん。だから、うざいストーカーを毎日最低ひとりは殺して、人口削減に協力してやってんだよっ

>>443と、>>444の 死んで死んで死にまくる人。
その通りっ!俺様の正体をよくぞ見破ったあ!あっぱれぢゃ。只今、刑務所から書き込み中。。笑

447 :実行委員長:04/04/03 08:19
五大みな響きがわかれは、良いのだ。
そこから、カルマを断つことが出きる。
人がこの世うまれたのは、カルマを断つためだけです。
それ以外は妄想です。

448 :名無しさん@3周年:04/04/03 09:29
>>436
修法の話はしたいが、口伝の部分で引っ掛かる。
それは独占したいからではなく、
しくじって妙な事を仕出かさせないためなんだが…。
失敗するとけったいな教祖になったり、
狐つきになったり、色々だな。



449 :マスタード:04/04/03 10:47
>445
わざわざのレス ありがとーん

こがらなる
そのみにひめし
よろこびを
あすへのかおり
いかにつつまむ




450 :名無しさん@3周年:04/04/03 11:11
>麻氏へ
若しお前がオウム(アレフ)またはそのシンパなら、長期入院して脱洗脳して
もらってから出なおして来い。問答は無用。お前が「宗教の危険性」そのもの
なのだから。

451 :名無しさん@3周年:04/04/03 12:41
あんたわねー あんたわだー

きけんはねー きけんだわー

もんどうむようはねー もんどうむようだわー

ななしはね ななしだわー

からっぽわ からっぽだわー

452 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 13:40
>>450
あははは〜♪
オウムに傾倒した友人に連れられて行って一度だけ上祐に会って宗教議論したことあるよ。
その後、あの大事件のあとは、マスコミの協力も得て、知人とオウムをはじめとする
カルト宗教を叩く活動をしていたのさ。

なんかさ、あたしは、ちょっとは有名なんだぞ!って自慢するようで心苦しいけど
そのときの活動でも、その他ででも、今までに何度TVに出たことか??
そういえば、誰とは言わないけど、先週の金曜日の「朝までTV」に
その当時活動してたときに知り合った方も出てました。
あと、村井を刺殺した犯人は、うちの父親の知人らしいです(あたしは面識ないけどね)

453 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 13:42
>>450
>若しお前がオウム(アレフ)またはそのシンパなら、長期入院して脱洗脳して
>もらってから出なおして来い。問答は無用。お前が「宗教の危険性」そのもの
>なのだから。

あたし 「者ども出会え!出会えー!450がご乱心ぢゃ!町医者へ連れて行けー!」
450  「ひ、姫ー!申し訳ござりませぬ。拙者のごとき者が生き長らえては末代の恥。
    かくなる上は、自害にて。。。ご免!」  ドビュッシュー!(ぐわー!)・・・・パタ 
あたし 「450よ。。キチガイながら見事な最後であった。。」 ちーーん! 南無〜(−人−)


なにが宗教が危険だ!宗教が怖いとか、恐ろしいなどとホザイてチビリながら
人のこと、オウムなどという妄想にトチ狂うヒマがあったら行動に出ろー!
戦えー!女の腐ったような女々しい腰抜けめー!

454 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:47
>>453
麻タンあんたも女やん(タブン)。





と突っ込みを入れてみる。

455 :名無しさん@3周年:04/04/03 15:33
>>453
ならばオウムをきちんと批判して見せてくれ。できるか。先日の朝ナマでは本質的
な批判は何もなかったな。むしろ多数の視聴者の批判のほうが当たっていた感じ。

456 :醍醐派伝灯大阿闍梨:04/04/03 15:58
>>413
麻というコテハンは、ただの変なネカマだと思っていたが、
意外にも、物事をわかってるじゃないか。
感心したぞ。


457 :名無しさん@3周年:04/04/03 16:07
麻原シンパは上裕に反発し、上裕シンパは脱麻原とはいかないが、麻原を少しだけ批判し、悪いイメージを払拭してイメチェンを計りたいみたいだな。

458 :マスタード:04/04/03 16:08
>453
姫様の
響き渡りし
み声には
微笑みのやり
チト痛しかな

失礼いたしました チーン

459 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 16:20
>>455
↓ここに貼り付けて置いたから読みなよ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080833342/l50

>ならばオウムをきちんと批判して見せてくれ。

今から批判して、あたしがオウムでない証明になるってぇーのかい?
だから、ここ数ヶ月に書いたURLなどを貼り付けておいたけど
まあ、オウム批判というほどインパクトの強いもんじゃないけどね。。
ところで、あんた大丈夫かい?あんたこそ長期入院したほうがいいんじゃないの?

あたしの、もっと強烈なオウム批判記事も、探せばあるかもしれないけれど
2ch歴3年のうち、今のコテハン以外で書いたもの探して提示しても仕方ないし。。
あたしのHPでもオウムを中心としたカルト宗教批判が満載されてるけど
基地外相手に、そこまで必死になるのもバカらしいし。。

それと、両方に同じ記事を書いたり貼り付けても無意味でしょ?それに
ここは激しくスレちがいだけど。。あ、あたしもだ。。けど、おまいが悪い。

460 :マスタード:04/04/03 16:26
>459
激しさに
姫の力は
あふれゆき
花はゆれませ
花吹雪かな



461 :マスタード:04/04/03 16:35
>459
なにゆえに
みつをおさめし
ぼさつかな
みほとけのみち
いかであらむや


462 :名無虫さん:04/04/03 16:36
 |: |  
 |: |
 |: |
 |: | _______
 |: || ||⊂⊃⊂⊃||    麻しゃん、おごってあげる☆
 |::___| | || ロロロロロロ ||  缶ジュース何がいい?
 |::___| | || ・ ・・・ ・・ ||⌒Λ   ノノノハヽヽ
 |::::: | | || ロロロロロロ ||ノ^^ヽ) 从・^∀^・从
 |:: ̄| |  || KIRIN  ||∀^ノ   (つ|:::::|⊂)
 |::  | |  ||口口口口⊂)     | | |
 |::  | |三||====||      (_)(_)
  


463 :マスタード:04/04/03 16:39
>462
ざわめきの
ときはすぎても
かわきゆく
のどにさくはな
きよめのみずか

464 :名無しさん@3周年:04/04/03 16:46
>463

http://yoku.moo.jp/imgboard122r61c/img-box/img20040402181425.gif

465 :マスタード:04/04/03 16:58
>464
よろこびの
いのちはうまれ
みゅーとなく
ちちをもとめし
ははによろこび

おめでとうにゃー

466 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/03 17:14
>>454-458
もう女でも、男でも、ネカマでも、ネナベでも、なんでもいいよ。。笑
オウムだなんて、まったくぅぅ失礼しちゃうわねぇ プンプン

オウムだなんて、失礼ぶっこいてんじゃねーよ!ゴルァ
(男バージョンだったら、↑こんな感じ?)
 
>>462
なんか、ちょうど何か飲みたいときに来るんだな〜♪(^∇^)____日 アリガト


さ、あたしは、これから仕事だ。
スレ違いが続いたけど、密教などの話でもして楽しんで下さいな。 んじゃ〜〜〜

467 :マスタード:04/04/03 17:20
>466
ふっきれた
やすらぎむねに
おつとめへ
あしどりかるく
しごともかるく

がんばれー

468 :名無虫さん:04/04/03 20:07
           ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト  
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K   
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|   「麻しゃん!教えてくれる?
          `y't     ヽ'         //   生き霊を追い払うのに一番いい方法は何?
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃     煙そのものは霊や生き霊追い払うのには
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ    効果あるのでしょうか?」
              `i;、     / l 
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_




469 :名無しさん@3周年:04/04/03 22:24
>>468 
放下着…
とはいえ、あまりにもそっけないのも寂しいだろうから、
洗脳護身術でも読んでみたらどうだろうか。
面白いよ。

470 :名無しさん@3周年:04/04/04 05:42
他人にオウムと怒鳴れば何でも通ると思ってるヤシが、ここにも来たかぁ〜気に喰わないと、誰でも彼でも『オウムみたいな奴だ』と言って歩いてるイタイ奴なんだろ。本物の馬鹿だな。


471 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 05:49
>>468
多分、一番カンタンなのが
山椒、松葉、唐辛子をほぼ等分
(3種とも粉状ではないモノで、よく乾燥させたモノを使う)
それを火に投げ込んで、その煙に身体を晒す。。

その他イパーイあるけど、↑は誰にでもできると思います。

472 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 06:00
>>470
はははは〜♪
『下手な鉄砲の数打ちゃ当たる』って言葉あるけど
毎日100人ずつに、おまえはオウムだーー!って言えばそのうち当たるかもね。。
でもね、それって、やってることはオウムのような、無差別テロに似ている。

ところで、この板って0時から数時間書けなかったんじゃない?
あたし、そのままPCつけたまま寝てしまって、目が覚めたらこんな時間だよ。。笑

473 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 06:59
思考停止について その2

密教でもその他でも、「無」の境地へ至ることは重要なことだと思いますので
>>433に次いで、今度はあたしが思考停止について述べたいと思います。

1)思考停止とは言っても、四六時中思考が停止しているわけではなく、もしも、そんな
状態ならマトモな社会生活が出来なくなります。こうして文章を打つ時、人と会話するとき
車の運転などでは必ず思考(考え)が必要で、また、思考停止の状態で映画やドラマを
見たり本を読んだりするなら、その全てが頭に入ってないということを意味します。
つまり、日常生活を営む上では思考は必要不可欠なものです。

2)では、思考停止が起きる状態とは、
 1・睡眠中のノンレム睡眠(夢を見ていない深い眠り)の状態にあるとき。
 2・緊急時(ベランダから子供が落ちるとこ見て、気が付いたら下で受け止めていたなど)
 3・アナパーナサティ、ヴィパサナ、禅、数息観その他の、自発的思考停止の実践中。
   こんなものかな?まだあります?

下に続く

474 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 07:00
3)自発的思考停止の実践。いたって簡単。ただ座り考えることを止めるだけ。
  通常は、ふだん無意識に行っている呼吸を意識的に行ったり、一呼吸ごとに
  数を数えたりもする(数息観)。上述のいくつかの技法は、ほぼこの類のもの。
  最初のころは、気がつくと何かを考えている。つまり、呼吸に意識していない。
  そして再び呼吸に意識するのくり返しで、一分でも難しいけれど、慣れてくると
  数十分でも数時間でも、思考停止が可能になります。

4)思考停止中の洗脳の可能性
  >>413でも書いたけれど、これを実践する場合は、禅寺を使わせてもらったり
  山中などの自然の中などに行く場合もあるでしょうが、十中八九は自宅で行う
  ことが多いでしょう。とにかく人に邪魔される可能性のない静寂の中で行うため
  その近くで誰かが経典を読み上げたり、「修行するぞー!修行するぞー!」
  その他の洗脳文句をひたすら口走ることは絶対にない。 
  禅寺で、禅師が禅杖を持って、足音も立てずに無言で歩いているように・・・。

475 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 07:04
>「思考停止」とは、教祖の言説や教典をなど現実上根拠のない他人から注入された
>思想を絶対視し、それを現実に基づき根本的に批判できないことをいう。

などと、カナーリ病的なこと言える人は何を根拠に言っているのでしょう? 
あたしが高校生のとき、よく原宿に遊びに行ったんだけれど、うちのおばあちゃんが
いつも 「また、そんな恐ろしいところに・・・」って涙を流して泣いて、あたしが帰るまで
仏壇の前で「どうか無事に帰りますように・・・」って、ひたすら祈っていたらしい。。 
  
「宗教によって、いとも簡単に洗脳されてしまう。嗚呼なんて恐ろしいものか・・・。」 
なんて、本気で言える人にも同じようなものを感じます。それは、恐ろしいというより
なんか同じ人間がこれでいいの?って、とても情けないものを感じてしまいます。。

476 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 08:21
数年前、あたしが「稲荷大神」の名前で神社仏閣板の「御真言集」で書いていたものが
見つかりましたので貼り付けておきます。(もし間違いがありましたらご指摘下さい)

◎光明真言
オーム・アモガ・ヴァイローチャナ・マハームドラ・マニ・パドマ・ジヴァラ・プラヴァリタヤ・フン。
◎不動明王慈求呪
ナーマハ・サーマンタ・バジュラ・ナンセンダ・マハーロシャナ・スパタヤ・フン・トラタ・ハーン・マン。
◎不動明王火界呪
ナーマハ・サルヴァ・タタガティビャフ・サルヴァムッケイビャフ・サルヴァタ・トラタ・センダ・
マハーロシャナ・カン・カーヒーカーヒー・サルヴァヴィギナン・フン・トラタ・ハーン・マン。
◎不動明王倶利伽羅呪(倶利伽羅龍王呪)
ナーマハ・シッディ・シッディ・ソシッディ・シッディ・クリカラーヤ・クェン・サーマヤ・シッディ・アディヤーマ・シッディ・スヴァハ。
◎難陀跋難陀龍王龍神真言、ナーマハ・サーマンタ・ブダナン・ナンダ・ウパナンダ・スヴァハ。
◎諸龍真言、ナーマハ・サーマンタ・ブダナン・メイギャシャニイェー・スヴァハ。
◎九頭龍真言、ナーマハ・サーマンタ・ブダナン・ヴァースキ・スヴァハ。
◎弁財天、オーム・サラスヴァティイェー・スヴァハ。
◎弁財天結界呪、タデャター・アンラケ・ナヤネ・ヒレ・ミレ・ギレ・キキレ・スヴァハ。

◎荼吉尼天真言
「ナーマハ、サーマンタ、ブダナン、フリヒ、ハフ、スヴァハ」
「オーム、ダーキニー、サバラ、パリバーラ、スヴァハ」
「オーム、シラ、バッタ、ニリ、フン、スヴァハ」
「オーム、フリヒ、ハフ、フン、スヴァハ」
「オーム、ダーキニイェー、スヴァハ」

477 :マスタード:04/04/04 10:16
思いをぞ
止めて留めて
見るものは
今のときめき
不可思議の刻

478 :名無しさん@3周年:04/04/04 10:55
>>472レス、有り難うございます。∩( ・ω・)∩
そうやって、大声で笑われると心中のわだかまりも何も消え失せてしまって、虚空を拳で叩いていたような気がしてきました。(笑)
ま、笑い声が画面から本当に聞こえてきたら、ビクーリするけど。(笑)
そういえば、笑うのが身中の邪気を飛ばすのに一番適しているとか聞いたことがあります。
心中に陰の気が無くなっていくと、自然と陽の気が溜まっていくということでしょうか。
思うに、他人の憎しみを受けるとその当人(つまりボク)にもまたエキセントリックな怒りの気が爆発してしまう訳ですが、そのような連鎖自体を生むのも続けるのもまた自分の心でしかない訳です。
憎むのも心なら、怒るのもまた心という所でしょうか。
もちろん、『私は全ての罪人を許し愛する』などと言っても罪人が消える訳も無く、また自分に降り懸かってくる弓矢の類が消える訳でも無い訳ですが。(^-^)
前に来た時には、線香の匂いのようなスレだなぁ、と思ったのですが、今日は灯明の匂いみたいなスレの様相ですね(宗教的意味じゃありませんよ)。

479 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/04 11:35
>>477
マスタード姫 (←殿方じゃなくて、姫でよかったんだよね?)
ひとつ聞きたかったんだけど、なんで「マスタード」って名前にちたのかなあ?
あたし的には、洋辛子じゃくて、兵器の「マスタードガス」を連想ちゅるなあ。。笑
ちなみに、あたしは甘い食べ物が、ちょー苦手で、実は、激辛党なんですぅぅ
辛い物好きは激情体質らしい。。当たってるやん!。。あはははは〜♪

>>478
>他人の憎しみを受けるとその当人(つまりボク)にもまたエキセントリックな怒りの気が
>爆発してしまう訳ですが、そのような連鎖自体を生むのも続けるのもまた自分の心でしかない訳です。
>憎むのも心なら、怒るのもまた心という所でしょうか。

あたしは他人の憎しみを受けて怒ることは、たぶんないような気がします。
妄想からいろんなことに固執したりして、自分の殻を破れないような人を見ると
怒りと同情(悲しみ?)が混じったような複雑な心境になって半殺しにしたくなりますぅ。。笑

あたし的には、どんな感情でも自由に発散してますが、時として、それによって相手を傷つけて
しまうことも多々あります。でも、相手が傷ついたら、そんなことぐらいで傷つく相手側の問題
だと思っています。喧嘩でも同じ。殴ってケガさせてしまったら、それは弱い相手側の問題。。
障害者だったら可哀相だと思いますが、健常者で何でそんなにヘナチョコなんだよー!?
って、やはり激しい怒りが込み上げてきます。。こゆう性格って傍からは危険かな??笑

たしか、『理趣教』には、怒りのエネルギーを昇華させるというのもあったな。。

480 :マスタード:04/04/04 11:40
>479
我が歌は
お釜の歌と
聞こえしか
我はマスラオ
姫に額ずき

481 :マスタード:04/04/04 11:45
ま まことのまことの人生を
す すべってすべって さー
た たいへん
ー ぼうびきしてと
ど どっなってみても・・・

482 :名無しさん@3周年:04/04/04 11:57
麻姫の剣歌

激しさの
内に秘めたる
悟りをぞ
笑い飛ばして
花の音響く

マスタードガスの歌

蒙昧の
痺れに慣れし
者たちに
毒を撒いたら
飛び起きるかな

483 :マスタード:04/04/04 12:19
何故に
我は歌うか
麻姫に
今ぞ歌たま
受けし時かと

汝がそばに
歌たま持ちし
御仏が
立ちて待ちます
いざないの今

笑い声
歌にたくして
御仏の
御手足なる身
今ぞ開かむ

受けなされ!



484 :マスタード:04/04/04 12:38
何悩む
密を修めし
姫ならば
仏の使い
知るもたやすし

時満ちて
心のまなこ
開きゆく
霊身(みみ)に写るは
仏の姿

今時ぞ
忘れし時は
過ぎ去りて
この時ばかりと
仏の鐘は

目覚めゆけ
時の知らせは
この時と
歌の嵐は
姫を悩ます


485 :マスタード:04/04/04 13:05
べんざいてんのみうた

ながきよの
とおのねふりの
みなめざめ
なみのりふねの
おとのよきかな

わたしのうたではありません
ごぞんじでしょうが

>あたしには、弁財天を中心に・・・・・
>・・・などなど、天部の神々が中心に憑いて加護して下さっているようです。




486 :マスタード:04/04/04 13:08
我が歌は
妙音なるか
響きより
麻姫歌う
知らせの御音

歌あふれ
姫をつつみし
御仏は
今か今かと
祈り捧げむ

常しえに
夢見し時は
うたたかの
この世の命
今ぞ咲きゆく

我はただ
知らせを告げる
麻見鳥
伝えつくして
消え行く雲か


487 :マスタード:04/04/04 13:15
人生は、不思議なものと思いきや
やはりやはりと不可思議なるか
笑いとばせばひらきゆく
新た命の目覚めの時よ

姫よ!
よろしゅうございましたなあ。

べんざいてんのみうた

ながきよの
とおのねふりの
みなめざめ
なみのりふねの
おとのよきかな

べんざいてんのおよびですぞ、おこえですぞ

また、夜にでも参ります。ゴメン



488 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:39
マスタードって…

489 :マスタード:04/04/04 16:01
>488
なんじゃらほい


490 :名無しさん@3周年:04/04/04 20:02
なんでもいいから
麻 分けてくだせい。
とんとごぶさたです。
さびしいです。

OM BON SHIVA ya !


491 :名無しさん@3周年:04/04/04 21:02
このスレの人でなにか修法をしている人はいますか?
いれば何を奉ってますか?

492 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:25
http://www.geocities.jp/kanegushi/souko/kusanagi.html 

>麻 当然あんたは大元帥明王法についても知ってるんだろ?知らないなんていわせないよ

493 :名無しさん@3周年:04/04/04 22:46
>492
真言密教でも修験道でも2、3の修法でやってるの多いぜ。たとえ高僧でも、
全ての修法やってるのがいるのかよ?と逆に問いたい。

494 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 00:14
>>485
>わたしのうたではありません ごぞんじでしょうが

初めて聞きましたあ。マスタード姫。。いっぱいいっぱい ありがd〜♪
あたしのばやい、金光明最勝王経の『大弁才天女品』『大弁才天女讃歎品』
他、『佛説大宇賀神功徳弁財天経』『大弁財天女秘密陀羅尼経』などですねぇ。。

>>490
さびしいなら、ここでも他スレでも思う存分に遊んでいってくだいませ〜〜♪
それ、シヴァマントラだと思いますが、それも初めて知りますたあぁぁ。

495 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 00:15
>>492
知ってるというだけなら、知ってますよ。修法は不動護摩法とほぼ同じ。
但し、独鈷印→三鈷印。不動明王真言→大元帥明王真言。
佛説聖不動経→大元帥神呪経などなど。。に変えます。

あたしは大元帥明王法はやったことないし、一生やることもないと思います。
やはり、その神仏に惹かれるものがあったり、仏縁があったり、もし仏縁がなくても
ふだんからその神仏を信仰してるとかがないと、修法の効果が落ちると思います。
まぁ、あたし的には、その神仏に惹かれるものある=その神仏との神縁、仏縁。
だと思っていますが・・・。

496 :名無しさん@3周年:04/04/05 00:25
http://www.sign-soft.com/download/onanist_s.mp3
http://mouneru.hp.infoseek.co.jp/sakura.mp3
http://mouneru.hp.infoseek.co.jp/miko.mp3
http://www110.sakura.ne.jp/~danco/menu/oni_full_eq.mp3
http://www.yukky-grand.com/mp3/SA-Sakuranbo-Vo.mp3


497 :会奉行:04/04/05 00:44
>>495 麻さん
私は大元帥の修法はできませんが、あれは壇に剣やら弓やら武器だらけで、他に供養壇を設けたりして一人では修法できないんじゃなありませんでしたっけ?
智山派の和○師と言う人は一人で密壇で修法しているようですが。
麻さんが知っているのは何流ですか?

498 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:02
会奉行さま、和○師は御室派ではありませんか?
すいません突っ込んでしまいますが。

499 :会奉行:04/04/05 01:10
>>498
あっそういえば御室でしたね。

500 :会奉行:04/04/05 01:12
ついでに500!
なんか転派したような気もしますがそれは別の人だったかなあ?


501 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 01:13
>>497 会奉行さん
>あれは壇に剣やら弓やら武器だらけで、他に供養壇を設けたりして

これ、どこかで聞いたことあります。
あたしと宗教との関わりは>>85で書きましたが、東、台密の師より
授かった、たくさんの修法が記された書には495の方法が記されています。
そこで、東密台密どちらかの略法の大元帥明王法だと思いますが
たしか河原某という東密の方もひとりで大元帥明王法やってたと記憶しています。

502 :498:04/04/05 01:18
大元帥明王法は、調伏のみでなく治病にも効果ありとされていますが、
そういった修法というのは、また違うものでしょうか。

転派はそうです。

503 :会奉行:04/04/05 01:49
>>501 麻さん
色々流派で法式が異なりますからね。
護摩が修せなくとも、「諸尊通用次第」でなら大元帥の発願・道場観・結界・本尊加持・等を探して入句等をすれば修法はできるんですけどね。
私は昔調べたのですが自分の流派にあった次第がなかなか見つからずに苦労しました。

504 :会奉行:04/04/05 01:50
>>502 498さん
和○師の場合は大元帥の調伏法ですが「病魔」に対して調伏をして治病の役割を果たしているらしいですよ。
調伏の応用技ですね。

505 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 05:51
>>502-504
大元帥明王法は、その目的によって二種類の陀羅尼があるみたいです。

ひとつが
アシャアシャ ムニムニ マカムニムニ オウニキュウキュウ ムカナカキュウキュ

トカナチコ アカナチタナチ アタアタ ナタナタ リュウツリュウツ (後半略)

もうひとつが
ルムルムルム キリキリ キリキリ キリキリ キリキリ キリキリ クナ クナ 
クナ 
クトクト クト クト クルクル クル クル キュルキュル キュル キュル 
(後半略)

506 :名無しさん@3周年:04/04/05 06:05
ウニウニ
ムニムニ

507 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/05 09:08
『金光明最勝王経大弁才天女品』

もし人 最上智を得んと欲せば、まさに一心にこの法を持すべし
福知諸々の功徳を増長せんこと必定して成就す
疑いを生ずるなかれ

もし多財を求むる者は多財を得、名称を求めるものには名称を得
出離を求める者は解脱を得ること必定して成就す
疑いを生ずるなかれ



(金光明最勝王経大弁才天女品より抜粋)

508 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/05 21:58
アシャアシャ ムニムニ マカムニムニ 





なんか日本語的韻を踏んでますね

509 :名無虫さん:04/04/06 00:09
  , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  いかりや
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  <麻ちゃん、おいっすー
  |     ̄`ー―ァ'′  麻ちゃんは、あの世でも有名だな!多くの神様
  \______)     が麻ちゃんのことを愛でてるよ!驚いた。
              \_________________


510 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/06 00:29
呪文なんて結局は心頭滅却さえ出来れば何でもいいんだよな。ただ、その呪文の尤もらしさが術者のより深い信心と没頭を産み出すから、そこに由来を求めがちなだけ。
んでもってそこに幾多の行者の念が呪文の文字一句にほ〜〜〜んの少しだけ加わってるだけ。
いざとなったらクワバラクワバラデスでもカミサマオネガーイカミサマオネガーイでも何でもいい。テクマクマヤコンみたいに先入観や固定観念があるような言葉じゃなければ。

511 :名無しさん@3周年:04/04/06 08:33
>呪文なんて結局は心頭滅却さえ出来れば何でもいいんだよな。
行き着くとな。

>その呪文の尤もらしさが術者のより深い信心と没頭を産み出すか
どうやら行き着いていないらしい…。

>そこに由来を求めがちなだけ。
真ん中が抜けてるんだな、大事なことなんだが…。

512 :名無しさん@3周年:04/04/06 13:57
ここにいる人たちは大日如来さんを信じて生きてるのですか?

513 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:10
質問です。
毘沙門講で読むお経って決まってるんですかね?
誰か教えてください。

514 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:31
神社仏閣板に「護身神法」のスレがあるけど、今でも護身神法をする神社はありますか?

515 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:18
呪文がいろいろあるのは、それぞれの波動があるということだと思う

516 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:20
>>512

もちろんですとも

で、なにか?


517 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:24
大日如来(ビルシャナ仏)さまって嘘臭くないか?大丈夫なのか?

518 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/06 22:40
チベット密教の神様は顔色が悪いですよね 大丈夫ですか?

519 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:02
>>518
おもしろいコトいうね。
いやマジで。

520 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:03
>>512
>ここにいる人たちは大日如来さんを信じて生きてるのですか?
ある意味信じていません、たまたまやっているだけです。
大日如来というよりか空を信じています。


521 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/06 23:39
大日如来=アフラ・マズダ=オーディン=ゼウス
弥勒=マイトレーヤ=ミトラ=ペルセウス
大黒天=アーリマン=アザゼル=ネルガル=ルシファー=サタン=ハデス=プルートー

ご存知でしたかな

522 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:48
いづれにしても現代人からすれば、
真言宗の諸尊て異教的な匂いが…。

523 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/06 23:52
調伏調伏って、空と掛け離れてますやん

524 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:59
密教は結構いいよ。
マジでさー

ほんの少しで良いから、イメージだけでなく
勉強してみようや。

525 :520:04/04/07 00:14
>>523
ええ、ですから仕方なく。
御祈祷なんて死んでもやるものかと請願を立てています。W
勉強だけしていたかったのですが、
どうも煽られる気配がしてきて…
かわせなくなってきたら脱走します。

526 :名無しさん@3周年:04/04/07 00:16
>>517>>520
ホントに密教の修行をやっているのなら、
エネルギーを感じとることくらい出来るだろ。

大日如来の波動がわからんか?

527 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/07 00:24
宇宙波動エネルギーがビンビンに溢れています
大日如来様のビンビンのアソコからもおつゆが沢山溢れています
ほとばしる白いエナジー
新たな宇宙がまた1つ

528 :520:04/04/07 00:42
>>526
実行委員長ですか?

だが俺は、
エネルギーや御祈祷や行より空が好きで好きでたまらないんだ、
ショウガナイじゃないか。
ちょっと、居る場所がずれているだけなんだよ。
本当は禅宗かなんかで、
座敷でじっとり脂汗かいてるほうが似合いなんだyo。



529 :520:04/04/07 00:58
>>レブ
面白れーけど、
誰にも俺の空好きを止めることは出来ない。
それが師僧でも大日如来でも。
   

530 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/07 01:09
なら般若心経を唱えるのを日課にするだけでいいような気がしまつが・・

531 :520:04/04/07 01:44
>>レブ
おっしゃる通りでつねー、
あの頃は何か感じちゃうの是は何かなーとか、
何もしらなかったんでつねー。

532 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/07 02:10
仏教とか宗教も哲学も通り越して宇宙科学なんだよね。
フラクタルって知ってる?自己相似図形っていうんだけど、
あらゆる個々のパーツが全体像の相似になる図形なんだよ。個が全を為し、全が個を為す。
んでもって曼荼羅は概念的にも図形的にもフラクタルと全く同じだったりする。
この宇宙の万物は、全てがフラクタルという概念に基づいてるんだよ。葉っぱの模様から山の稜線から宇宙の縮図まで。見下ろす存在も見下ろされる存在もない。
科学が無い時代に、問答やイメージングだけでその宇宙の真理に辿り着いた先人は凄いわな。
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/furactal.htm フラクタルについて
http://www.sf.airnet.ne.jp/~ts/java/cloudj.html フラクタルで陸地を計算。生成される画像の、256×256サイズ画像の周囲はその画像の繰り返し画像なので注意
http://sasqui.freeservers.com/gallery1.htm 様々なフラクタルに色づけした画像。

533 :kaitabha:04/04/07 02:14
 わたしたちがもし大乗仏教徒であることを自認するならば、528さんのようにま
ずは空観へと向かってみようとする方向性は間違っていないとわたしは思う。

 わたしは密教における祈祷という方便を否定しない考えだが、しかし密教が
大乗仏教の流れにあるとするならば、空観への洞察は祈祷を行う以前に不可欠
だと考えている。密教におけるこの空観へのアプローチは、独特の『観法』を
体得することが課せられている。これを『自行』と言ったりするが、その他にも
教相を合わせて双修すべきことが教えられている。これはチベット密教でも正
規の修道においては同じことが言われていると思う。
 かつて何処かで「教相なき事相は外道に等しい」と某僧侶が語ってくれたこ
とがある。わたしも同意見だ。世の中には真言、祈祷法の細々した知識をかい
集する人も多いことをこのスレで知ったが、祈祷と言う方便を生かす本来の文
脈ー懺悔、三宝帰依、発菩提心、十善戒、また無常、縁起、空観という土台の
部分もを忘れないで語って頂きたいと切に思う。


534 :名無しさん@3周年:04/04/07 02:29
教相に片寄ったらこれまた誤りだけどね。
密教の土台は事相と教相。どちらか片方が抜けたら外道と同じ。
現代の密教の僧侶はだいたい教相カブレが多い。事相のことを聞いても加行のことしか知らないんだよね。
事相も教相もろくに知らない終わってる人もいるけど。

535 :520:04/04/07 03:01
>>532 すげー。すげーよ、ジーンと来やがる。

>>533
明日の行をハブんちょするような俺とは
別格の方とお見受けしました。
事相が出てきて居る所さらに詰め込まれそうな気配
たまらなくイヤだ。


536 :kaitabha:04/04/07 03:03
>>534
今は本当の意味での教相カブレが、もっと多くなってもよいのではないかと思
う。
加行のことしか知らない、と軽んずるなかれ。加行の内容をこつこつ一生修
し、その世界に入ってゆけるならば僧侶としてまず上々と考える。昔は両部大
法を伝授されないで一生を終える僧侶も多くいた。それに比べたら、「加行の
ことしか」とはわたしには言い切れない。


537 :520:04/04/07 03:24
>>kaitabuha
>その世界に入ってゆけるならば
まんま奥義だって、それ。


538 :名無しさん@3周年:04/04/07 05:06
>>532
いいすですね。

539 :名無しさん@3周年:04/04/07 06:58
>>521その対応表って…なに??

540 :kaitabha:04/04/07 08:49
>>537
その通り。実際はそういう風に行かなかったこと、つまり東密では主に大師信仰に拡散
していったことが日本的、等身大的な展開の帰着だったのかもしれないですね。
例えばあなたが僧侶で灌頂壇に入壇していたとしても、その後まず一生、加行の次第
を開いて三時間半かけ、毎日人知れず自行を行うことはないだろう。自行がないから
利他行としての祈祷の質が落ちてゆくことになる。商売人はここを見逃さない。質が
落ちた表層的な作法だけを本にして売る。それを読んだ人が次に何をするかは想像に
難くない。密教を装うにわか祈祷師、にわか霊能者はこういうところから培養されるだろ
う。仰るとおり、事相も教相もへったくれもないというのが彼らの共通した言説である。

541 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/07 09:24
>>509
うわぁ〜ちょさんだあ!わざわざあの世から降臨していただけるとは感謝感激ですぅぅ〜♪
あたしも近々そっちの世界に行くと、あの世の方々にお伝えくださいな。。笑

>>510
心頭滅却することだけならば、そうでしょうねぇ。
でも、真言は、その音と、音と音のつながりが大切だと思います。
例えば、日本にも言霊学がありますが、たちつてと、なにぬねの、らりるれろ
は火のエネルギーを象徴するとされ、五行の相生相剋から金運がなかったり
人の金の気を奪うとされていて、「らりるれろ」の「り」が頭に付く「りそな」とかは
お金を扱う銀行などには不向きとか、「るみ」という名前の人は金気を剋すとか。。
これって、あたしの今までの経験だと、男女の相性なんかでも良く当たると思います。

ところで、大本の出口王仁三郎は、日本の真言は、空海が日本の言霊学を駆使して
サンスクリットから日本向きに改変した。と言われていたそうですが
摩訶不思議の「摩訶」などは、サンスクリットの「マハー」意味は「大」を
中国語漢字から日本語読みに変換してそうなってしまっただけ。と思っていたのですが。。
また、薬師如来真言の「コロコロ」の部分なんかも、サンスクリットの「フルフル」にした方が
「十種大祓」の中の文句「布留(フル)」と同じで、病気治療には効果あると思うのですが。。

レプさんって、もしかして、オカルト板におられた「レプタリアン」さん?
kaitabha さん、おひさ〜♪ マスタード姫はここ2、3日見かけないけど元気?

542 :名無しさん@3周年:04/04/07 11:11
阿字の子が

阿字の古里立ち出でて

また立ちかえる

阿字のふるさと

543 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:25
>542
わかってんじゃん


544 :名無しさん@3周年:04/04/07 12:29
>>533
禿げしく同意。

545 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:32
>>536
住職になった寺の本尊の修法ができない人がいるんだよ。
教相の勉強はしてるのに事相が全く駄目。これでいいのかってことよ。
これはなかなか笑えないよ・・・。

546 :名無しさん@3周年:04/04/07 14:36
上野公園の国立博物館で『空海と高野山』開催中。
5月16日までで、入場料1300円。
日本が誇る世界遺産ばかりです。
曼荼羅絵は必見!


547 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:01
kaitabhaさんへ
菩提心=存在の本能
大乗=大丈夫ってこと、安心しなってこと
ちょっと、駄洒落でわるいけんど・・・許して著



548 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:02
>542
これって、なんかに載ってるの、それとも・・・?


549 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:03
>545
でも、このパターンってのはたくさんあるじゃないの?


550 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:05
>541
これから
オンフルフルセンダリソワカ 
って言おうかなあ


551 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:04
>>549
実家の寺を継ぐ場合は親から教えてもらえるんだけどね。
前の住職が亡くなっていきなり余所の寺に就任した場合なんか大変なんだ。
本尊が薬師如来とか愛染明王とかだと加行しか知らない人はもうお手上げで、慌てて誰かに伝授を受けに行く人はまだ良い方だよ。
勤行しかしない人がいるからね。いや、勤行しかできないんだ。

552 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:25
  , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  いかりや
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  <麻ちゃん、おいっすー
  |     ̄`ー―ァ'′  聞いてもいいかい?金剛界と胎蔵界って何が
  \______)     どう違うの?で、どっちがすごいの?
              \_________________



553 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:58
どっちも大したことないよ
麻ちゃんがすごい
どうしてかって言うと
金剛より強い、胎蔵より深い
って、長さんが言ってましたけど・・・霊界通信ピッぴピピ----

554 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:05
なんでもいいけど
長さん、いつも下唇だして怒ったみたいな感じなノー?



555 :マスタード:04/04/07 19:05

わが名に
秘密が隠れます
ああなぜに
怒るが如き
名前なるかな

     -------------辞世の歌-----

この切り番で天国へ行けます
Go Go Go!

556 :マスタード:04/04/07 19:06

わが名に
秘密が隠れます
ああなぜに
怒るが如き
名前なるかな

     -------------辞世の歌-----

この切り番で天国へ行けます
Go Go Go!

557 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:07
だぶんなよなあ
お前あほか?


558 :kaitabha:04/04/07 23:14
>>545
実は教相を学ぶことはそう単純ではありません。詳しくは第一文献と専門書を取り組
んでほしいのですが、例えば、六大・四曼・三密という言葉は知っており、教学で
の概念的説明をすることは出来ても、実際それらは既に私たちの日常の論理的−直線
的思考を超えた何かをさしていることは確かです。そこで「教相は出来ている」というという時、
宗祖が示したさまざまな密教的記号を暗記することと、その意味内容に迫ってゆく精
神の運動とは別な事柄です。後者の為に事相は存在するのですし、また宗祖や祖師に
よって指し示され整理された教相なしには、事相はどこへ向かって行くかの舵取りは
殆ど無理でしょう(古伝にいわく「教相の所在を示し、事相は可修の道を教う」)。
例えばある派の十八道作法で、振鈴で五鈷と鈴をとり、所定の位置に持ち替え、五鈷
を胸の前に斜めに構えて三度Hum字を誦してチュウチャクする。しかし教相の基礎な
しにはこの部分のシンボリックな作法の意味を伝授されても全く理解できないかも知
れません。つまり結局修法のなかで決められた動作をするだけということになります。
このように事相と教相は車の両輪として切り離せないのです。事相が事相になるには
教相が、教相を体得するには事相が、といった風にです。

>>547
昔の人の信仰の姿を眺めてみますと、そう読めなくはない、、、、とわたしも思った
りします。日本で展開した『〈民衆〉にとっての仏教』は案外そういうところに自然
と着地していくのかもしれませんね。日本的な等身大の信仰の姿かと思い、これはこ
れでよいのだと最近納得するようになった次第です。

>>麻さん
先日は妖しい英語の書き込み失礼しました(インドではあれで充分通じてしまうから、
もはや正規の英語には戻りそうもありません)。今後はロムだけにしておきますね。


559 :kaitabha:04/04/07 23:19
558訂正:「教相の所在を示し…」→「教相は覚の所在を示し…」
最後に蛇足となりますが、この「覚」は「菩提」の意味です。

560 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:00
オン フルフル チャンダリー マータンギー スヴァーハー…

561 :マスタード:04/04/08 01:16
>558
み印の
いつぞ現る
夢の中
時は至りて
咲く花の音

海と空
共に歩みて
この時か
弥勒を望む
菩提の香り


562 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 20:07
>>552
うわぁ〜またまた、ちょーさんだあ!またまた降臨していただけるとは感謝感激ですぅぅ〜♪
うーーん。。金剛界と胎蔵界は、まったく対照的だと思いますよ。
(以下、間違いがあったらご指摘ください)

金剛界 胎蔵界

男性的=女性的
父性的=母性的
外面的=内面的
活動=静寂
社会=家庭
仏界=娑婆
智=理
剛=柔
右=左
日=月
天=地

> で、どっちがすごいの?
金剛界、胎蔵界の順に授かるはずなので、胎蔵界の方がすごいとも言えるかも
しれませんが、金剛界6、胎蔵界4ぐらいの比率で重視、実践したほうが良いと思います。
ま、これは、あたしなりの考えですが。。

563 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 20:09
558 :kaitabhaさん
いつも、ありがとうございます。
あたしも、リアルではインド人の英語を聞く機会が多いのですが
日本人のカタコトの英語みたいですよね。。
それでも、あたしは、英語力がないので、ほとんど解りませんが。。笑
また気が向きましたら、いつでもお気軽に書き込みお願いします〜♪



マスタード姫
>>421の歌って、遠いむかしにどこかで聞いた記憶があるような。。

麗しき 夢の兆しは 囁きて 木漏れ日照らす 貝の鈴の音

気のせいかなあ?オリジナル?

564 :マスタード:04/04/08 20:41
>563
>気のせいかなあ?オリジナル?

とうさくの
うたがいかけし
こえをきき
ひどくかなしく
おちこみにけり

うそでーす
でもオリジナル
ほんとです
あなたのかこを
しのぶればいで

マスタード姫=×
マスタード=○


565 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/08 21:25
あれ?マスタードは姫やめちゃったのぉぉ?
まぁ、たまに、ハアハアされるからそのほうが安全かもね。。


どなたか
『千手千眼観世音菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼経』
を、うまーーく、サンスクリット変換に成功された方おりますか?
この「大悲心陀羅尼経」は、日本、中国、チベットの3種類の知ってますが
サンスクリット変換すると、この3種類のとリズムが全く変わってしまうのですよ。。
(特に最後の方がね・・・)

566 :マスタード:04/04/08 22:13
>565
千の御手
千のまなこは
目覚めゆき
今この時と
まどかに振れて

いにしえの
予言の如く
時は来り
千の菩薩は
働きゆかむ

麻姫も
時の声にと
響かれて
喉の華咲く
歌に請われし

麻姫も歌など歌ってくれませんか、弁才天もそう申していますよ。これほんと!?

567 :マスタード:04/04/08 22:16
花祭り
この日は何と
参りたる
お堂の仏
みなシャカになり

ちょっと、川柳っぽくなってしまった。御釈迦さんゴメソ


568 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:11
>>565 坂内龍雄著『真言陀羅尼』(平河出版社刊)P15以下を見るべし。

569 :名無しさん@3周年:04/04/10 03:39
ある気学家の本に数珠で邪気を払う方法が書いてあった。
数珠があれば誰でもできる簡単な法だが、僧侶が絶対に世に出さないものらしい。
このような法は実際どこかで伝承してるの?

570 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/10 08:46
>>566
マスタードさん、ありがと〜♪
でも、あたし、そゆうの苦手なものでして
どーか、一休さんの詩でご勘弁をぉぉ (;_ _)スマソ

はじめなく をはりもなきに わがこころ 生まれ死するも空の空なり


>>568
どうもありがと〜♪
あたし、その本は15年以上くらい前に入手しました。
その > 坂内龍雄著『真言陀羅尼』(平河出版社刊)
で「大悲心陀羅尼経」のサンスクリット変換をしたのですが、問題は
日本、中国、チベットの「大悲心陀羅尼経」の、あのリズムにならなくなってしまうのですよ。
(いちおう、↑このCDやテープはあるのですが)
例えば、最後のほうの

しどゆーきーしふらーやーそもこー → シッダヨーギ シヴァラヤ スヴァハー
から、最後の
しでとーもどらーほどやーそもこー → シッディャントゥ マントラ パーダミー スヴァハー

はリズム的に大丈夫なんですが、上述の中間のほとんどに無理が出てしまって・・・・


>>569 あたし、それ、はじめて聞いた。。

571 :名無しさん@3周年:04/04/10 08:59
http://www.h4.dion.ne.jp/~old55/

572 :名無しさん@3周年:04/04/10 13:27
麻さま
ここで頼むのは適切ではないかもしれませんが、
ワラにもすがる気持ちなんです。
今イラクで拉致されている3人の無事帰国に、どうか
お力添えをお願いします。
どうか、どうか、麻様の祈祷能力をお貸しください。
どうか助けてください。お願いします。どうか神様に
3人の無事を祈ってください。


573 :名無しさん@3周年:04/04/10 13:30
>>572
知り合いなの?

574 :名無しさん@3周年:04/04/10 13:38
>>573

いえ、まったくの他人です。
しかし見ていられないのです。
どうか、おねがいします


575 :名無しさん@3周年:04/04/10 13:39
麻しゃん僕の為にも祈ってよ、護摩いいなー。
僕、病気なんだ。

576 :マスタード:04/04/10 21:08
>570
麻姫とは思えぬお言葉ですねー
こんなに前向きで素晴らしいことを求めているのに
歌の一つや二つ歌えないはずがありません
私だってへたこなのに歌っているあいだにちょっとずつ歌えるようになりまたよーん
神仏とお友達の人はみんな歌で心の交流するのが楽しいようですよ
貴方が意志すれば、歌の霊は弁才天がくれますよ
弁才天が守っているなら喜んでくれますよ
私も、神仏から歌霊をもらって歌えるようになりましたから。だいじょうぶです。
もらってみてください。

幸せの
歌の響きは
待ちわびて
羽衣つつむ
光る歌霊


577 :マスタード:04/04/10 21:11
>575
汝が内の
病の想い
消え去りて
薬師の御手は
慈悲にひかりて

578 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:33
>>570
古典サンスクリットの母音e.oは長母音となるから、発音は
正しく読めば吾が那の伝統音に若干近くなるでしょう。ただし禅宗
で用いるが如き音は、恐らく発音の調子を取る為に当然音韻は変
化しています。チベット語の場合は、チベット文字の表記どおり
には文法上発音しないし、ラマの生まれ育った地方、僧院により訛化
した発音となる。一例を挙げればsktのsvAhAはチベット語でsoha
(ソーハー)と発音する事が多いだろう。

ついでに・・・>>569
数珠を御祓いや加持に使うと「伝承」として持っているのは、管見に及ぶ限り、
日蓮宗の木剣加持と、比叡山の回峰行者だけが行うことが出来る加持だろうと
思う。それ以外は、非伝承的な民間祈祷師達の独創ではなかろうか。

その気学の大家というのは田●さんかな。彼も日蓮宗系の新興宗教
団体の主催だったと思います。ま、本来数珠は邪気よけではなく、念
仏や真言を念誦する時に数を取る為の法具だったことも頭の片隅に置
いておきたいものです。また所謂「邪気」という用語・観念は、もともと仏教
には「ない」のです。あるとすれば自分が外側に投影した怒りや、貪りや、
愚かさといった煩悩を仮にそう名づけている、と読むのが大乗仏教全般の読み
方です。正式なお坊さんであるはずの人が邪気を払う等と安易に本で書いたり
するときは、一応眉唾ものととらえてさしつかえないと存じます。

579 :名無しさん@3周年:04/04/10 21:59
坊さんは仏教用語以外は口にするとイカンのか?



580 :名無しさん@3周年:04/04/10 22:41
>>579 坊さんであることが公的な立場なら、誤解を招くような言葉は使
わんほうがいいでしょうよ。彼らは『仏教』を説くのが本来の仕事なんで
すよ。それをきちんとしてこなかったから、既成宗教は単なる風景に過ぎ
なかった、なんてカルト脱会者の言い訳にされてしまう。例えば、邪気は
道教や近代の気功の概念の借用で仏教のテーマとは関係ありませんし(中国の
少林寺は例外的にこの限りではなさそうだが)、邪気というイメージに囚われ
ると迷いに際限がなくなるものです。あれも邪気、これも邪気で、それじゃあ
そんな妄分別を始終し続けているご自分は相変わらずわけのわからないモノで
あったりします。それが個人的な信仰なら異議申し立てすることは出来ません
が、仮に仏教であろうとなかろうとそうした考えや価値観が共有する人々が集
まり、宗教団体になってゆくと、いろいろ問題が起こってきますね。大抵いつ
でも、どこでも。そして最初はともかく、次第に無意識で自分のキライな人や
、信仰を共有しない外部の人が皆「邪気」があるだの「悪霊がついてる」だの
言い出し、益々社会と乖離し始める。少しばかりデリケートな問題だが、ご都
合主義的にごっちゃにする人々の危険性を、鸚鵡の教義などを例にとってよく
考えてもらいたいのです。

581 :名無しさん@3周年:04/04/10 23:06
>>580
いわれてみればそうだね。
でもまあ、大衆が直ぐわかり理解できる言葉なら、別体系の用語を使って表現する事があってもいいんじゃない?

582 :名無しさん@3周年:04/04/10 23:38
>>581 現代において「分かりやすい事」には功罪があるように思うのですよ。
功の部分だけが持て囃されるけれど、分かりやすいことはあまり自分の頭を使
っていない、一知半解であることでもある。仏教などの思想に限らず、諸科学
でも医学でも、学べば学ぶほど、実際は現時点で分かっていることの方が少な
いのだ、ということを思い知らされるように思う。そこで、「仏教(/科学etc.)
はここまで分かっているけれど、ここから先は分かってないんだよ」というのが、
精一杯の謙虚さや努力だと思う。
そこで別体系で説明できればいいのだけれど(ついでにこれは、異国語間の〈翻訳〉
が本質的に可能か?という問いと相似形だ)、こうした学問自体が発展途上
なのですね。体系と体系の関係を考える学問。巷を見ると、一体系の基礎すらきち
んと収めていない人々が無謀にも他の体系を説明しようとするから実際、怖い
んだよね。ま、そんなことを頭の片隅に置きながらお互い勉強したり思索したりしましょうや。

583 :名無しさん@3周年:04/04/10 23:51
>>582
そうだね。あんまスレタイと関係無い話になったけど。


584 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/11 20:05
>>572
とにかく、良い方向へ向かってよかったですねぇ。まだ安心できないけれど。。
川に溺れた自分の子供を助けることは、当たり前のことでなく、素晴らしい。
他人の子供だったら助けない。などというトンデモ宗教がある中で
まだまだ、あなたのような、人間愛に溢れた方がいるんだな。。
って思いましたね。。

>>575
あたしは以前に末期がんで半年ほど入院してました。
病気というものは、本人に、今までの行き方の何が間違っていたのか?
とか、いろいろな気付きを与えてくれるものだと思います。頑張ってくださいな。。

>>576
> 麻姫とは思えぬお言葉ですねー
だってそうなんだもん〜〜ごめんよぉぉぉ><。。
まぁ、また一休さんで勘弁ちてよ。。

花を見よ 色香もともにちりはてて 心なくとも春は来にけり

>>578
> 一例を挙げればsktのsvAhAはチベット語でsoha(ソーハー)と発音する事が多いだろう。
多羅菩薩の真言も オーン タレ トゥタレ トゥレ ソーハー ですからね。
しかし、「大悲心陀羅尼経」だと、スヴァハやソワカのほうが、しっくりいくような感じがします。
全体のリズムから「ソーハー」だと字足らずになってしまって、、チベットの「大悲心陀羅尼経」
では、「スゥァーハー」って感じに聞こえますよね。。

585 :名無し@3周年:04/04/11 20:30
  み は 麻  /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ
  た 大 ち  L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )   し 何
  い .病 ゃ  //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ  い と
  で を. ん  /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i 話  素
  感 克   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く だ  晴
  心 服   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,!!  ら
  し し   l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ
  た た   ._ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  ぞ    「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     ''  ', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!   ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
      /    ヽ.   L__」   「 て 感 L_ ヽ〈    i|          Vi゙、
バ 麻  {.     ヽ.  -、、、、 '  ノ  し 動  了゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
ン ち   ヽ.     ハ       )  ま し  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
ザ ゃ    >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く  う    > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
イ ん   /  ノ. | ヽ       フ      /  ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /


586 :マスタード:04/04/11 21:20
誘いにも
がんこ一徹
一休さん
花見の如く
春散り春咲く

人生いろいろ 島倉でした。

587 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/11 23:29
>>584
の訂正。×今までの行き方の→ ○今までの生き方の
>>585
ありがd〜♪ 体の3個所に転移してたんだけどね。
でも、末期がんを克服した人は、そんな珍しいことではないと思います。
>>586
「誘いにも がんこ一徹 一休さん」 ←マスタードたん、これワラタよぉぉ
よく、頑固者はがんになるって言うよね。。
では、再発防止に一句

散り散りて 散るものなきし 心やすらかなり

(失うものが何もないから、怖いものは何もないぞーー!という意味)
うわっ 生まれて初めてのオリジナルだあああ!嬉ぴ〜♪
これもマスタード先生のおかげですっ

さて、ちょっと寝るかな。。ちょっと寝て夜中にまた出没するかも。。

588 :マスタード:04/04/11 23:42
>587
できればと
一言言うと
しかられる
なれど一言
説明するな

おねがいが
ありますよーと
さけぶなら
弁才天に
歌霊もらえ

密をなす
姫様なれば
容易いと
修法一発
歌霊もらえ

ちょっとくどかったかなあ、でもその方が早いってこと
なんのために、密教やってんただあーって聞きたいなあ(それも大きい声で)
さっさと弁才天にお参りして歌霊くれーって叫んで来い。とまたお節介言いたい。
もう、明日からはこのことは言わない。口がさけても言わない。
歌霊もらわない弁才天修法修行者なんて当てにならない。
弁舌さわやかな局地は歌ですよ。ちょっと、しつこかったかしら、ゴメソ
もらわないのなら、もう私ここには来ません。さいなら、バイバイ。

589 :名無しさん@3周年:04/04/12 03:46
>>572
○口さん程有名ではないんだけどね。少し業界を知ってる人には判る人の本。
数珠をある鳴らし方をするんだけど、その音で邪気を払うんだって。
あと、真言宗でも数珠と金剛杵を使って加持したりするよ。

590 :名無しさん@3周年:04/04/12 06:36
麻ちゃんおはよう、病気している者です。病気で自分の生き方が間違っていたと思いました。

聖徳太子に憑いたといわれる、悪い物を知っていますか?












591 ::04/04/12 07:31
>562

胎蔵に界は付けないやろ?
普通ならね

それになんで
金剛界と胎蔵が対照的なん?
理解不能

少なくても密教を知っているっての嘘だね

592 :名無しさん@3周年:04/04/12 07:44
>591
お前が普通でねえんだろw

593 :名無しさん@3周年:04/04/12 08:41
神意、尽意、虚心、故郷、見た、白室、真理
ハッピー、真実、有言、未知、無言、白銀、確執、離心、秋、アクア、
真理、古淨、古願、理季、白銀、シンドローム
重低、測量、御酢、背理、理白、美百、リード、300、見た 変え、利器

過信、真実一言、楽心、阿難、ライドオン、白 悪、自動車、白王

極上、真理、白金、リキ、微塵、神酒、神将、株理、サプリ、ブリック,理力


シンダラヤ ソワカ

594 :真言坊主:04/04/12 10:18
麻さん、おひさしぶりです。いつも楽しくロムさせてもらってます。

>>591
曼荼羅の成立過程を考慮に入れるとそうなりますね。
でも、日本の密教では両部を対照的にとらえる傾向が強い。
(いわゆる金胎の二元論的解釈というやつですよ。)
空海が両部を受けちゃったからね。
で、空海の真意がどうだったかというと、ちょっと難しい。
両部を対照的にとらえているようでいないようでもある。
もしかしたら、迷っていたのかもしれない。
ただ、ご指摘のとおり「胎蔵界」とは一回も使ってないですね。

私の個人的考えとしては、両部の二元的解釈というのは可能じゃないかと思う。
このばあい、曼荼羅が成立する過程での思想史的理解ははぶかなくちゃならんけど。

595 :kaitabha:04/04/12 22:54
>>589

数珠をする(狐揉という)のは仏教にて本来用いることはなかったといいます。インド、チベットでも
ないと思います。中国でも恐らくないのでは。つまりあくまで「日本化した仏教」の
中でのお話です。この狐揉には口伝がいくつかあります。ある伝に曰く百八煩悩砕破
の義とも言う。注意したいのは邪気を「外部」に「追放」、「払い」、「退散」した
りする義はありません。こうした意味を付与するのは、あくまで民間の祈祷師の説である
ことをご了解ください。

>あと、真言宗でも数珠と金剛杵を使って加持したりするよ。

加持香水のことを言ってるのかナ?だとすればそれは「邪気」/「払い」とは関係ない
のですよ。正統な意味を知りたければ、師となるべき人を探し、親しく教わったほうが
よいですよ。いわゆる「呪術」はいくら積み重ねても、密教や修験の本質に触れることは
不可能だと思います。

596 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:24
密教の信の礎となるのは、やはり加持力だったり、この世ならざる何者かの存在を
感じることなのは、もっと重視されてもいいのでは?
密教の近代化(=脱魔術化)のなかで、そういう素朴な信心の基を軽視しすぎた
のではないか?(事相軽視というか、教相偏重というか)
そういううっぷんが、修験の興隆(再評価)につながっているのでは?



597 :マスタード:04/04/12 23:40
>596
>この世ならざる何者かの存在を
>感じることなのは、もっと重視されてもいいのでは?
感じますか?


598 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:26
596じゃないけど、そんな事の一端は感じたことあるな。
多かれ少なかれ、皆そうなのかと思ってきたんだけれど。
どうも読んでいると、そうじゃない人も居そうな感じ。
これが野狐禅なのかな、魔境なんじゃないかと思って
師僧にも言わないできたが、もう駄目po.

599 :マスタード:04/04/13 00:31
>597
やっぱ、感じてる人は結構いるんだねー
みんな言いたがらないのは、ある意味健康的(?)でいいのかも
自分の秘密なんだろうね。

出でませる
仏の姿
まぶしけれ
うれしうれしと
内に秘めゆく


600 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:43
自分の神秘な体験を師僧や先輩に語ると必ず『お前のは(自分より後輩だから)「魔境」だ』
と言われるからね。
あまり語らない。電波扱いもされかねないし。

601 :ネットサーファー@~の國:04/04/13 00:47
他人の神秘体験を抑圧するのは、神秘主義の片隅にも置けない宗派です。
脱退することをお勧めします。

602 :kaitabha:04/04/13 00:49
>>596
>密教の信の礎となるのは、やはり加持力だったり、この世ならざる何者かの存在を
>感じることなのは、もっと重視されてもいいのでは?

加持力を信じること等々は密教徒を自認する人なら当然のことでしょう。ただ、
如来の加持力というのが限定された用いられ方をされていることには危惧の念を
覚えています。真言宗でいう「如来の加持力」はまず、一般に「魔術」といわれる
ものに限定してはまずい。魔術的なものに拘泥してしまうことは(気持ちは分かり
ますよ◎)、たとえお坊さんといえども太陽の光より、豆電球のほうが優れて
いると誤解する愚に似ています。太陽の光のもとでは、豆電球は必要ないのことと同じではないで
しょうか。
「密教の近代化」「脱魔術化」「事相軽視」「教相偏重」は同じ問題の異な
った断層面として述べるのは早計かつ危険かと思います。何故なら、これら
は全く別個の事柄だと思うからです。

603 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:50
なんか、ほっとするねー。
自分の秘密って事は無いんだろう。
ふと読んでて、あ、この人は在るかなとか無いなとか…
無さそうだと砂を噛むような思い。



604 :名無しさん@3周年:04/04/13 00:57
>>600
多分、俺の師僧は無闇に否定はしないだろう…
だが少数派な事は確かだ。
自分も少数派として生きるのが辛かったから…

605 :マスタード:04/04/13 00:59
>600
それって、妬みもあるんじゃないかなあ
例えば、一般の参拝者が仏さんの霊験に触れた話を仕方なく聞いてる坊さんがいるけど
自分の寺の仏さんの存在感に触れたことのない坊さんはなんとも言えない苦汁の顔しているのを
みることがある。なかには、あんたは狐に騙されてるだけだと言い切る坊さんもいる。
まあ、どうでもいいんだけど。本人の体験だからその喜びを大事に感じればそれでいいんだろうし。
誰かに知ってもらっても別にどうということもないだろうし。自分と仏さんとの秘めた対話なんだろうし。

清らなる
菩薩の御手に
誘われて
仏の世界
いつぞ現る


606 :600:04/04/13 01:06
そんなわけで、自分は理解できる人にだけは話すことにしてる。
同じような体験をする人は意外にいる。だけどやっぱり少数派だね。

607 :kaitabha:04/04/13 01:12
>>605
「自分と仏さんとの秘めた対話」・・・同感です。

体験や感覚を誰かに「語らずにはいてもたってもいられない」という
わたしたちの心の何という騒がしさよ。気がついて、前に進んでほしいと思う
2ch初心者の今日この頃。。。


608 :マスタード:04/04/13 01:14
>606
顕微鏡持ってる人と持ってない人が話したって、話は退屈だろうし通じる共通項もないしね。
少数派は少数派なんだろうけど、結構だまってるから分からないだけで実際は
ちょこちょこいるんじゃないかと思っている。そういう人に会うことが以前よりおおくなっているしね。

ちらほらと
雪の舞うよな
瞳たち
夢の如くに
仏のまなこ

609 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:18
>語らずにはいてもたってもいられない
と言うことでは無いと思うよ。
あるのかな?と言う問いに答えただけなのだが。

610 :名無しさん@3周年:04/04/13 01:20
>>606,>>608 だなー。

611 :マスタード:04/04/13 01:21
>607

> > 体験や感覚を誰かに「語らずにはいてもたってもいられない」という
> わたしたちの心の何という騒がしさよ。気がついて、前に進んでほしいと思う
> 2ch初心者の今日この頃。。。
>
ただ、初めてそういう体験した時は本人もどう理解していいか分からなくて
誰かに確認とりたくなるってのは理解はできるけどね
その意味も分からないことのほうが多いだろし。
kaitabhaさんみたいに、ジソウ、キョウソウ、カギョウとバランスを取れてる人は
なかなか居ないだろうな



612 :勉強になります!:04/04/13 01:33
  .: + ...:.    ..:...:.. :. +
  . ..: .. .   + .. : .. .
  ..  +   ..:.  ..  ..
 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..  マスタードしゃん、名無ししゃん勉強になります!
     ∧∧ |: |           私は素人で行者でも何でもなく、いかりや長さんの
     /⌒ヽ),_|; |,_,,        分け御霊ってことで、ここに居座ってもいいですか?
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、 役小角の世界と密教って何が違うんですか・・・?
"   "" """""""",, ""/;         祈祷する力がすごいというイメージは変わらないのですが・・?
 "" ,,,  """  ""/:;;
 ""   ,,""""" /;;;::;;


613 :マスタード:04/04/13 01:46
>612
ここに居座ることを許可する権限は私にはありませんです。別にいいんじゃないですか。2ちゃんなんだから。
役小角さんが空海さんより先の人だということぐらいしか知りませんが
私も素人ですからなにも教えられるものはありません。自分の体験でしか言えません。
密教的なことも、しゅうけんどう的なこともよくしりません。
他の方々のほうがよくご存知だと思います。
お参りしながら学んでいます。

導きの
仏の声は
何処から
求め歩んで
参る日々



614 :kaitabha:04/04/13 01:53
わたしも同様な問題で七転八倒、悶絶してきており件のテーマの意味はよく
分かりますよ。だからこそその危うさを指摘出来るともいえます。もしもプ
ロ志望なら尚更、体験に関してお師僧があまり答えてくれなければ、祖師先
師達が残した言葉≒教相のなかから解読の鍵を見つける労を厭わない事です。
深く読み込むならちゃんとアドヴァイスの類や指針を残してくれているもの
です。それがまた、お師僧や先輩がどうしてそういう態度を取ったのかという
意味へとリンクすることもままある。また少数派といって嘆かなくてもそれは
当たらないですよ。仏教史を細かく調べればお分かりになると思うけれど、
平安時代から少数派のそうした事情は今とそれほど変わっていないのです。
違いがあるとすれば、昔の彼らはマイノリティであることに余り動じなかったであ
ろう、ということかもしれませんね。

615 :マスタード:04/04/13 02:04
>614
この板に来ている人って語らないけどこういう問題で結構体験してるなとは推察してました。
ただ、ぺらぺらと語れる内容でもありませんしね。でも、かなり信頼できる師というものに恵まれなければ
自己責任で全てを処理するしかないでしょうね。私は自分で取り組んでいますが、プロ志向ではないのでお気楽かもしれませんね
プロ的な方を見ていると「・・・末路はみじめ」パターンが多いので私自信プロへの道は絶対というほど行きたくないですね。
お参りを通して仏さんから教えを頂いているしだいです。
カイタバさんの知識とバランスのよさはとても勉強になります。

616 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:09
人の神秘な体験否定する人は、単に自分が体験したことがないからだよ。
あと信仰心のない人とか。
深い意味など無いだろ。

617 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:17
霊など無いといいながら葬式する坊さんも存在するしね。

618 :kaitabha:04/04/13 02:26
>>616
「〜体験」があると何か「自分」が「特別」になったような気がしたり、
他人より自分を高みに置くようなそぶりが出れば、それはやっぱりまずいでし
ょ。またその体験を他者に承認してもらわないと「不安」だというなら
そういう「〜体験」も相変わらず?ではなかろうか。
過去の記憶となった「〜体験」への「執着」が、今・ここに刻々と起こりつつ
ある新しさ、鮮烈さを捉える事を妨げる。信仰心がある人は所謂「〜体験」に
もこだわらないものです。

619 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:31
護摩の荒行をした某師は、口を開いても本を書いても自分の護摩修行の体験談。

620 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:33
俺様太陽伝説になってしまうわけだ。w

621 :kan:04/04/13 02:34
私は鬼神界の生まれの存在が知人におるのですが、皆様は
どう思われますか?
ご意見頂ければ有難いです。
ちなみに私は現在非僧非俗の身です。

622 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:38
>>621 仲良く暮らしませう。

623 :マスタード:04/04/13 02:39
>618
激しく同意と言いたいですが
私は、所謂檀家でもないし仏壇もないし
ただ、お参りしてるだけなんで信仰心があるかどうかわかりません。
余程困ってる人か、身内のためにしか動いてません・・・
神仏の存在を感じるし、素晴らしい喜びも与えてもらっていると思うのでお参りさせてもらってます。
・・・体験は自分の体験として置いておきたいのですが、なかには一緒に行った人が急にそう言う体験する人が
たまに出てくると質問攻めにあってどこまで答えていいのか困る時があります。自分の体験・知識でいいのかなあってね
でも、その方の自己責任でお願いしてますけど。これって無責任ですかねー?


624 :kaitabha:04/04/13 02:44
>>619
面白いですね。彼なりに坊さんとして行の必要性を強調したかったのでしょう
ね。彼の言いたいことは分かるような気がします。ま、事相だけだと人間どう
なるか、何をしでかすか、これからもよーく観察していったらよいのではない
でしょうか。

625 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:48
>>624 621、623のレスについてはどう思われますか?

626 :マスタード:04/04/13 02:54
>619
行をこれだけ沢山やったといって自慢にしか聞こえない人を見てしまってから
私は関わりを一切もたなくなりましたね。なんか肌が合わない感じがしていやでしたね。


627 :kaitabha:04/04/13 02:59
>>623
信仰心がある人は自分で『「自分は」・「信仰心」・「がある」』とは
言わないのではないですかネ。だから、それでよいのではないでしょうか(^人^)。

わたしは何かそうした類のことを聞かれたら、『「あなた様の」先生に尋ねた
方がきっとよいですよ』ということにしています。あるいは沈黙でお答えします。

628 :マスタード:04/04/13 03:00
>621
ちゃんと精査していないのでえいかげんなことを言うのではと心配です。
まあ、ウワゴトぐらいに聞いてくだされば・・・
私の感覚では、その知人の方についてるキジン界(あるとすれば)の御霊が言っているのかなと感じましたが。
そのキジン界という情報がどこから出てきたのか分かりませんが・・・


629 :kaitabha:04/04/13 03:14
>>625
仲良く出来れば結構ですね。言うことありません。大乗仏教的には生
きとし生けるもののなかにほとけの可能性(仏性、如来蔵)が輝いて
いることを見出す努力ということでしょうか。これは大変難しいけれど、
それを見抜いていくのが本当の修行というものでしょうね。単に行を
やってエゴが肥大するすることとは反対の極といえそうです。わたし
も前者を目標にしたいものです◎精進精進・・・・

天魔外道皆仏性 四魔三障成道来 魔界佛界同如理 一相平等無差別 

630 :名無しさん@3周年:04/04/13 03:26
>>629
最後の文は修験の経本に載ってますが何のお経からの出典なんですか?

631 :マスタード:04/04/13 03:29
鬼神とて
全て仏の
言葉なれ
真を示す
光は何処

おやすみなさい ZZZzzz---Dream---


632 :kan:04/04/13 03:41
>>628
唐突なご質問、失礼致しました。
私の個人的精査と正当な霊眼を持つ方の精査によるものでありまして
情報といいますか、六大神通の内、五大神通を実際に体現しており
詰まる所、本質が龍神であり肉体的な特徴も含め現れておりまして。
この様な類の話は中々他者にお話が出来ないという点と、話をした所
でカルト的な妄言だと判断されるのが関の山な為、こちらの方々にならば
と思い突然で失礼ではありましたが、記入した次第にあります。
叶うならば、私もそちらの世界に転生したく願望がございまして・・。

633 :名無しさん@3周年:04/04/13 11:30
>>kan様
生天果報のことですね、天界に生まれ変わることの条件等ですが。
もっと詳しく貴殿のお話を伺いたいです。

634 :マスタード:04/04/13 14:32
>632 kanさんへ
夕べは、眠くて寝てしまいました。ごめんなさい。改めて感じてみました。
感じたことだけを書きます。間違いなどありましたら、アホのウワゴトとして笑い飛ばしてください。

その竜神を感じたら

我呼びて
何故我に
語らぬか
我に命ぜよ
汝が道がため

という歌が出てきました。この竜神はkanさん自身についているのではと感じました。(知人)
私も霊的傷のような現象が出た時は誰にも言えませんでした。だって、気持ちわるいだけですものねえ。
貴方が5,6ヶ月か5,6年前(?)に竜神関係にお参りされた時についた竜神じゃないかなあと感じました。
現象は腕に出てますか?もし、この当てっこが本当なら次のようにすれば楽になるかもしれません。

竜神に対して
「我が竜神よ、我が道を守り、我が道を開け」
と声をだして命ずればいいと思います。

以上のことに該当しないなら、下記子したことは忘れてください。みんなもね!
オープンなところでこんなこというのはとてもいやなんですが、大変そうだしと思ったもので・・・
当たってたらkanさんにはお役があるんでしょうね。違ってたら詰まらんマンガでも読んだと思ってくださりませ。わははは・・・


635 :名無しさん@3周年:04/04/13 15:05
>>634
龍神がついてる人の現象ってどんなふうにあらわれるの?
私は喉と腰に来ると聞きましたが。

636 :マスタード:04/04/13 15:51
>635
私の感覚では、人によって違うのではと思います。


637 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 16:40
うわっ!こんなにも すすんでるぅぅぅ!

>>591-594
真言坊主さん、おひさしぶりです〜♪
>591 >>562で、胎蔵界としたのは、例えば、「胎蔵マンダラ」と、「胎蔵界マンダラ」という
呼び方があるように、「界」を付けても問題がないと思ったからです。
それと、あたしは金剛界と胎蔵界は、陰陽のように対照的なものだと覚えました。
「仏界=娑婆」と「智=理」以外は、あたしが勝手に陰陽説から対応させました。
「仏界=娑婆」は、反対に、仏界(陰界)=娑婆(陽界)のような気もするのですが。。
>>588
マスタードたん。「でもその方が早いってこと」って??何が早いのかなぁ?
>>590
知りませんね。。聖徳太子といえば
聖徳太子は実は存在しなかった説を最近聞いたなあ。。そんなことないと思うけど。。

638 :マスタード:04/04/13 17:40
>637
歌を歌えるようになるのがだよ〜ん♪
こないだのはよかったなあ
オリジナルの響きは人の心を打つなあ
涙でそー。ちょっとおおげさかなあ・・・

639 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/13 17:55
>>638
にゃほろ・・・
でも、マスちゃん、おせいじでもありがと〜♪
ちょー照れるなああああ… (^^ゞ

今日はあっちのスレにいっぱい書いてしまったあ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080833342/l50

あたし、これから仕事なんで、疲れてなければ、また夜中にでも。。

640 :マスタード:04/04/13 18:36
>639
メガネあげ
照れて似合うか
初歌の
乙女の夢は
何処に歩む

難しいスレであそんでいるのねーん
私は仏・菩薩と遊びたい

641 :会奉行:04/04/13 20:16
>>632 kanさん
体の特徴とはもしかして龍の噛み痕ですか?

642 :kaitabha:04/04/13 21:51
>>630
天魔外道皆仏性…以下の偈文は、諸作法の中に頻繁に出てくるも、出典は残念なが
ら不明です。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら是非ご教示下さい。私見で
すが特定の経典からの経文ではないと思います。様々な作法には印言とともにこう
した偈文が付随していることが多いものですが、この場合、用いられている言葉(
『魔界』)と、その意味内容から天台系の修験から作られたものであったかと予想
します。


643 :マスタード:04/04/13 22:37
>天魔外道皆仏性 四魔三障成道来 魔界佛界同如理 一相平等無差別
これに異を唱えている宗派とか団体というのは、あるんでしょうか?


644 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:48
あるとすれば浄土真宗

645 :マスタード:04/04/13 22:49
>644
どんな風になんでしょうか?

646 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:05
>>645
よくわからないけどそんな気がするだけなんだけどね。


647 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:10
>>645
なんでそんな気がするかというと、浄土真宗の坊さんは極楽浄土の存在すら否定する人がいる。
だから魔界も仏界もそもそもないんだと否定しそう。。。

648 :kaitabha:04/04/13 23:10
>>643
沢山あるでしょうね。また、これに限りませんが普段の作法の中にこうし
た偈文なり経文が入っていても、それを思想として吸収できていないとい
うのが実情かもしれませんネ。「論語読みの論語知らず」ならぬ「〜経読
みの〜経知らず」、ということ、意味は分からんがそれでもわしらはいい
んじゃ、とにかく呪力ある言葉をひたすら唱えるんじゃ、という根強く大
きな〈流れ〉がこの国には昔からあるように思います。これが良くも悪く
も日本的ということでしょうか。しかし、そうした日本的な〈流れ〉の一
方で、それらとはあえて異を唱える運動をしていた僧侶も居たようなので
今後はそのあたりに関心を絞って調べてみようかとも考えております。あ
んまり本題と関係ないレスですみません。


649 :マスタード:04/04/13 23:17
>648
いやーでも、これって本気に否定できるかできないかで
とんでもはっぷんのことになるような気がするなあ
宇宙の一体性が割れちゃうかも
ちょっとおおげさかもしれないげど・・・


650 :♪ :04/04/13 23:22
マスタード
エビフライには
適してる



651 :マスタード:04/04/13 23:29
>650
いやー、やっぱりサンドイッチでしょう

>>647 話は反対ですが、昔、テレビで禅坊主が極楽浄土があるんなら浄土真宗の坊さんはさっさと自殺すばいいって言ってましたね
ちょっとぶっとびーでしたが。今じゃ、真宗の坊さんが極楽なしというなら、自殺しろとも言えなくなりますねー
いやー末法の御世でせうか?

652 :kaitabha:04/04/13 23:36
>>649
一体性から人が既に遠く隔たり、分裂による分裂、差異運動の連続する
中で、もがいている、もがき続けてきたということでしょうね。個々が
その〈一体性〉へと回帰しようとするプロセスの様々な表現が、例えば
この2chの人々の思索であったり、あるいは批判であったり、罵倒・揶
揄の言葉であったりするのかも知れません。。。ああ、魔界佛界同如理。
様々な試み、行為---お祈りも修行といった出世間の方向性も、権力や安
全を希求する日々の世間的営みすらも、ね。そうして歴史は作られてきた
し、また延々と作られてゆくのかなあ、なんて考えています。

653 :マスタード:04/04/13 23:45
>ああ、魔界佛界同如理

この「ああ」というところに、カイタバさんの修行者的人間性みたいなのが出てるかなあ
さっき、エビフライって言ってた人がいましたが、仏の言葉として捉えた時にどういう意味を持っているか
考えたけどわかんなかったなあ、こういう飛び入りの言葉って意味が判るときはとても面白いんですよ。私的にですが。
2チャンネルのやり取りでそのへんを読んでると結構笑えちゃいますねえ。罵詈雑言が如来の叱責の言葉に聞こえたりして
がんばらなくっちゃと想う時がありますね。

654 :♪ :04/04/13 23:54
         〜♪
      ∧_∧ (麻ちゃんあしょぼ)
     (*・∀・)(何してあしょぶ?)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J


655 :マスタード:04/04/14 00:57
ひとときの
華を愛でれば
香り立つ
この広がりは
うつの永久かな

花見も終わるかなあ グッナイー


656 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 18:16
>>640
メガネあげって、マスちゃん、あたし目が悪いのよくわかったねぇ
視力0.2ぐらいだから、家にいるときは、ほとんどコンタクト。
外に出歩くときはメガネだね〜(←↑おいおい、逆ぢゃねーか?ってか。。笑)
ぎゃく うん ばんこくぅぅぅ!

> 難しいスレであそんでいるのねーん
> 私は仏・菩薩と遊びたい

うん。だからあのスレ(特にしつこい誰か)の書き込み読んでいると
むしょうにリアルの世界で暴れたくなるのだあぁぁぁ。。笑

ちなみに、あたしは、如来や菩薩って、あまりにもマターリしすぎているようで
やはり天部の神々のほうが惹かれなあ。。特にケバケバしいのって好き〜♪
むかしはカーリー神にものスゴイ魅力を感じてたときもありました。

天部といえば、毘沙門天は悪魔の化身だっていってる団体どなたか知りませんか?
たしか、静岡県のほうで、神道を中心にした宗教活動をしていたと思います。
そこの代表者は本も何冊か出していて、その中には
「講習会のその参加者の中に毘沙門天の化身がいたので即刻彼を除名した」
とか書かれていたとか思います。。笑

657 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 18:23
>>648
kaitabhaさん、うーーん。。あたし的にはどちらにも賛成って感じです。
経典の意味は解らないよりも、解ったほうが良いに決まってるとは思いますが
どちらかというと、経典以外の禅や瞑想などで得るものの方が多いような気がします。

達磨大師が中国へ行ったとき、少林寺のお坊さんたちが出迎え
「達磨さん、よくぞ遠路はるばる。。で、経典は側近の方がお持ちなのですか?」
「わしは経典など読まんっ!」(←「わしは経典など持たんっ!」だったかな?)

最終的には、経典や言葉では表現できないような、そんな究極へと向かっているよう
な感じがします。もちろん、経典や知識は、そこに至るための手段なんでしょうが・・・。
何と表現したらよいのかわかりませんが、たしかに、あたしも知識や経典の意味などを
貪欲に求めていた時期があるので、それを深く追求することには賛成な反面、今では
そういったものを一切放棄して、何ものにもとらわれず自由になりたい自分もいます。

というか、何かを求めている人は求めているときが自然なのでしょうし
問題は、求めたくないのに、周囲から求めることを要求されるとか
頭では、求めたいのに、怠惰になってしまうということだと思いますね。。

658 :マスタード:04/04/14 18:29
>656
ちなみに、お仕事は企画、CM、デサイン、コピーライターあたりの仕事かなあ
なんかテキパキやってんのかなあ
白っぽい服がすきなのかなあ
ひょっとして幅広のベルトしてたりして
私は一体何を言っているんだろうー

私も一時だけど毘沙門が悪魔だあ、不動明王もあくまだあって逃げてた時あったなあ
だって怖い顔してるもんねえー、決して優しい顔ではないなあ、毘沙門さん不動さま、ごめそ!
今は、別になんということもなく過ごしていますが・・・

ところで、弁才天にお参りして、ちゃんと歌霊もらいましたか?もらいなさいよ!向こうは待ってるよ。
ちょっとは乙女らしくなりなさいってば、お嫁入りの道具みたいなもんだと思えばいいわけだから、ねっ!


659 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:31
観音経って、
どんどん自分の内側に入り込んで行く感じするんだけど、
皆さんはどう?

660 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 20:45
> ちょっとは乙女らしくなりなさいってば、お嫁入りの道具みたいなもんだと思えばいいわけだから、ねっ!

マスちゃんって、なんて優しいのぉぉぉ (つД`) しくしく。。。

うーーん。。四つの中で、あえて、いちばんちかいの挙げると、にばんめかな??
だから、あたしは外出するときは、ほとんどメガネかけるの。
どーせあたしは日陰の人間さ。 え〜ん (つД`) しくしく。。。

> ところで、弁才天にお参りして、ちゃんと歌霊もらいましたか?もらいなさいよ!向こうは待ってるよ。

あたし、もう何年も神仏にお願いしたことないだよね。。
どうしてもお願いできないの。>>83にも書いたけど、どうしてなのかも分からない。。
無理さえすれば、心にもないを何だってお願いできるかもしれないけれど
そのようなお願いはどうなのかと思うのですよ。。どんなもんでしょう?

弁才天は、あたしが今までに一番多く行ったのは、井の頭弁天ですね。
あと、善福寺弁天、江ノ島弁天、不忍池弁天、深大寺弁天、等等、数回はお参りしたけれど
今までに、いちばん惹かれたのは玉川弁天ですね。すごい綺麗で魅力的なんだもん。。

661 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/14 20:50
>>659

うーーん
あたしは、10年以上も前までは観音経の後半のゲのほうは全部覚えたんだけれど
ずーと読んでないなぁ。。
あたし的には理趣教のほうが深く入っていけるような感じだったけど。。
理趣教のほうが長いからかな?

662 :659:04/04/14 21:01
>>661 今の麻さんに理趣経があっているんじゃないでしょうか?
   般若心経などはいかがですか?
   後頭部にかけて吹き抜けて来る様な感じで、
   変に夢見心地になって心もと無くなるのですが。

663 :マスタード:04/04/14 21:03
>660
ごめんね
言い方がとても現世ご利益的だったんだけど
本とはとがうんですのよーん
あのね、麻姫がお願いするんじゃなくて
向こうがね、もらって欲しいって言ってるわけよ
あっちが頼んでるって言う言い方はとても語弊があるんだけど・・・
貴方がくれって言うんじゃないのよ
わかるかなあ、あちらさんがもらって欲しい訳よ
貴方になんか知らんけど準備ができてるから渡したいらしいんですよ。
変な話でごめんね
私にはそう感じるので、しつこくしつこく歌なんか歌ってさいそくしてるわけよ
ご機嫌悪くさせたらごめそね
これさえ伝えられたら私のここでの書き子は終わってもいいんですのよ
これって強制してるんじゃないからね



664 :659:04/04/14 21:04
マスタードさんて繋がっちゃう人だったんですか?

665 :マスタード:04/04/14 21:33
>664
いーえ、みんな繋がってますよ
繋がってないと想ってるだけですよ
まさか自分がと、みんな思ってるんです
私もそう想ってました。絶対そんなことは自分にはおこらないと想ってましたけど・・・
私の歌は、かってに湧いてきます
一日にいくらでもね
一年まえに歌霊もらってからですが。
準備ができてる人に神仏はいろんなものを渡したがっているんです
でも、取りに来てくれる人が少ないんです。
受け渡しても、その才能を使わない人もいるそうです。
だから、私みたいにちょっと感じることを意識できるものを捕まえると
神仏が伝えてくれって言うんですよ
するともらった本人も自覚してくれるでしょ
自覚すれば、使ってみようかなって想いますよね
そんなことです。そのためこのスレでなんとか伝えようとして
とぐろまいてたんです。


666 :659:04/04/14 22:10
>>665
そうなんですか…不思議だ。

667 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:24
>>665
歌の霊は才能をくれるのですか?それともその霊が歌を詠むのですか?

668 :マスタード:04/04/14 22:31
>666
ここのスレの人のなかにも自覚してる人もいますよー
ただ普通はそんなことは言いたくないだけです
私も実生活では、極力隠しています。
拝みやみたいなことを頼まれるのが落ちですからね
ネットでもほんとはいやなんですけど
まあ、実際にお会いすることもないので
相手の方も自己責任でネットの情報を選択しますしね
おかしいと思えば、無視すればいいんだし
私も、言うだけ言ってだめでした。すいませんでしたというだけで終わっちゃいます。
こんなこと実生活では、そんな簡単に口にできることじゃありませんものねー
ある意味とても迷惑な話だと思います。私もある人から言われてこの世界に入ることになりました。
はじめは、何日も便所で震えて泣いてましたよ。でも、霊現象がどうしても止まらないので、覚悟をきめましたけど
このことをオープンにすることは避けまくってます。私みたいな人他にも一杯いますよ。
ここのスレタイからするとここの人の中にも始まる人が出てくるかもしれませんね
でも、そういう時代に入ったんだと思います。会う人会う人霊現象がなんらかの形で起こっています。
ここのスレの人はバランスが取れている人が多いですから別にパニックにはならないでしょうね
なんか、ほっとしたなあ。のどにつかえてたものが取れた感じです。
勝手なことばっかりいいましたが、ここではこんな話はしてもいいのかなあと思い言ってしまいました。
電波だーーーといわれても、はい電波です。間違いありません。電波ですというしかないんです。



669 :マスタード:04/04/14 22:36
>667
私の体験からしか言えませんが、霊的存在が歌のインスピレーションをくれる場合は単発の歌で終わることがあります
歌霊というのはまあいってみれば、歌心みたいなものですね
それと、喉を開くだけというのもあるみたいですね
また、歌の霊的本をくれる場合もあります。
私が感じではこんなとこです。


670 :659:04/04/14 23:02
>>668
>極力隠しています。
>拝みやみたいなことを頼まれる
確かに充分ありえますね。

671 :名無し@3周年:04/04/14 23:09
  

672 :名無し@3周年:04/04/14 23:11
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   マ    ス    .|
  |           .|
  |  タード!! |   ,. . _
  |_______| --' 、   ̄ ̄ヽー- 、
       | |  ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
       | |  ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./
       | |    i il/> ヽl <\ヽ. V     「私の歌作って!」
      ,. -{-、 __ .| ii i!  ,. ─‐ 、 | il |
       {   Y/  l il |、 {    }  | li |
      `t-く   ヽN ` `--- ' <リiレ'
       | | `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
       | |       ̄ヽ    ノ >-'   !
       | |      ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
       | |   ,  '"  //  !'~`V-─ 、 )
       | | < _,/ / /  /i   \ (_ノ
       i_j    /ヽ '  /  / !    ,>
            /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
          :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::


673 :マスタード:04/04/14 23:17
麻さんへ

とうとつにこんなことを言ってしまってごめなさい。
でも、どうしても貴方に伝えて欲しいということでやってます
この話を鵜呑みにしないで、ご自分の霊性知性をフルに働かせて判断してください。

それと、あなたのあっちのスレの活動ですが、それに対する私の意見はありません。
ただ、弁才天が貴方に祈っているこころは他にあるような気がします。
弁才天は芸術の神という色彩がとても強い神様ですよね
世界の悪に対して批判をする活動は、貴方の活動からすれば弁舌そのものですよね
でも、弁才天の弁舌の力の方向は別のところにあるような気がします。
人間の豊かな才能を伸ばすために主力があるような気がします。
ギリシャの古い言葉で「龍と戦うものは龍になる」というのがあります。
弁才天には八大竜王がついてますから、貴方が龍になってもおかしくはないと思いますが
それは八大竜王に任せておいて、貴方は羽衣と琵琶の妙音で人間の素晴らしさを伝えるのが
お仕事なんじゃないかなあと思います。そんな思いが溢れてきます。

ぬばたまの
よるはあけゆく
ときなれば
かみをとかして
あゆみのときか

あなたの心もかえりみず、勝手なことを沢山いってしまいました。
どうか許してくださいね。

674 :マスタード:04/04/14 23:21
>672
優しさの
心は何時ぞ
消えゆきて
今ぞ夜明けと
慈悲に変わりぬ

こんなんですが・・・

675 :マスタード:04/04/15 00:12
喜びの
御世を求めて
生まれたる
時のえにしは
歌に託して

密の御世
今ぞひらきて
咲く花の
御霊の才は
導きの手

心から
密に励みし
御霊たち
結びの紐を
解きはなたむ

咲き誇る
夢の心は
溢れゆき
捧げる花は
ひとふり香る

定めたる
御霊は出会い
結ばれて
新た御世をぞ
産みだしゆかむ


676 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:16
>>麻さんへ、「いちばん惹かれたのは玉川弁天です綺麗だから」
ってなにが綺麗だったのですか?環境ですか、それとも霊眼で弁天さまを
伺えたのですか?


677 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:21
 マスタードさんへ
神仏や鬼神その眷属が普通の人に付くってのはどんなときですか?
やはり長年神仏を信仰してたり、あるいは家系が長年信仰してたり
する時などですか?

678 :マスタード:04/04/15 00:30
>677
人によると思います。生まれる前から決まっている部分があると思います。
神懸り体験をする人は明らかにというか、ほぼ計画どうりに着くんじゃないでしょうか。
付くタイミングもほぼ計画どうりだと思います。ただ、本人の表面意識によってはずれることもあるみたいですね。
ある時期からある才能が急にでる場合は、明らかに指導的な霊神が変わることがほとんどでしょうね。
お役がある人にしか霊的指導の霊神は付かないと思います。
普通は、生活守護の霊だけだとおもいます。

679 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:33
神仏ならまだしも鬼神というのはどういうことなんだろう?
また神仏以外のものが詐称するという例も多々聞くのですが。

680 :マスタード:04/04/15 00:41
>679
鬼神という概念が何を意味しているかは分かりませんが
不動明王とか十二神将なら鬼みたいな顔してるからいえない事もないでしょうが
神仏以外のものも宮によっては出てくることがありますね
それに関してはかなりの集中力がいりますね
見破るためには、自分の心をかなりシッカリ立ててないと騙される可能性はないとはいえません。
私も、数回騙されかけたことがあります。周りの気配や自分の心、周りの人の心の調和状態をよく観察すれば
だいたい分かりますが、お帰りいただくときには剣のひとつもふらなければなら無い時もありました。
不動さん、毘沙門、十二神将など武人系の神様にたのんだほうが早いと思いますが。


681 :マスタード:04/04/15 00:57
雨音の
さくら散るかな
幕はあき
青き若葉の
出ずる時かと

おやすみなさい ZZZzzz---

682 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:04
あお芝の芽いずる夜のあまおとに
心すましつ明日をまちけむ

おやー。

683 :マスタード:04/04/15 12:19
こないだ、とある弁才天の宮にある人とお参りしたら
ご指導にとお姫様が付かれました。ふーんと思ってると
その方は翌日にかなり疲れたと仰ってました。普通、ご指導が付くとちょっと一時体がだるくなるんですね。
お参りした後、体に変調がある場合、なんらかの指導がついたか何かもらったかだと思います。

所謂、内なる声は密の修行と関係なく聞こえると思います。こんなこと言ったら怒る人がいるかも知れませんが
そういうことらしいです。神仏と真剣に話す気があればかすかではあるけれど聞こえます。はじめは、そんなはずがないと思いますし
思いこもうとします。でも、根気よく続けたら、、波動をチューニングするように意識をこらして微妙な感覚を大切にしていれば
ゆっくりですがだんだんとわかるようになります。

昔、ある山の宮で不動さんに1時間くらい説教されたことがあります。
神仏の道を歩むものの心意気というか、決断、意志についてこんこんと説教されました。とても、真実に満ちた内容でした。


684 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:59
麻様 マスタード様
いつもご活躍拝見いたしております。
小生は人間関係のつらさから神様ごと&おみち系の趣味に入って数年、
いままで好き勝手に思うままやってまいりました。

ところが最近、相談に乗らせていただいた方が同じ方向へ行こうとしており
喜びもある一方で現実面での大きな変化にさらされることも多いこの道、
手放しに「お行をしなさい」とはいえず、どう処していいものか悩んでいます。

麻様、マスタード様はこういった状況ならどのように解決なさいますか。
お答えいただければ嬉しく存じます。




685 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:56
加茂の川風さわがして
ぶっそうな夜がつづきます
気をつけておくれやす
あんさんは大事なお人ゆえ
この身に代えても
誰にも邪魔などさせません
京の女はつよおすえ
いざとなったら
女はやるんどすえ

686 :マスタード:04/04/15 19:19
>684

> 最近、相談に乗らせていただいた方が同じ方向へ行こうとしており
> 喜びもある一方で現実面での大きな変化にさらされることも多いこの道、
> 手放しに「お行をしなさい」とはいえず、どう処していいものか悩んでいます。
>
まず、その方が何故にこの道に入りたいかが問題だと思いす。本当に神仏のために働きたいという心があるのなら、誰かに相談することなく
ご自分で突き進まれると思います。もし、特別な力を持ちたいということが本心においてあるのなら、やめておいた方がいいと思います。
口では神仏のためといってやっている人が、ある時お役を解かれるときがあります。その時、そのお役にしがみつくことになるなら後はおしてしるべしです。
初めは純粋にやっていてもある現象がでるとお金儲けに走るひとがいます。とても惨めなものが待っています。
自分の力だと過信する人もいます。それはとても人間の器を小さくし、人との関係は最悪なものになっていきます。
この道に入る人は、初めから決まっています。貴方の真心でその方が行に入っていく使命があると思われるなら
貴方はその方の力になるでしょうね。貴方が迷ったまま、その方がこの世界に入っていった場合、仮にその方が
変なことになった時、攻められるのは貴方だと思います。そして、貴方の行の使命は潰されることになると思います。
現実面の大きな変化がとんでもないことになる場合もあります。私の感覚では、この世界に入る人は
人間が決めるのではないということです。神仏が、心の準備のできたものにしかアプローチしないということです。
私は、お役のある方だけにしかアプローチしません。神仏が求める人にだけにしかアプローチしません。
だから、信仰せよとか、会員になれということは一切ありません。一人の人間が自立心で神仏の仕事を手伝うだけです。
所謂、宗教団体という形にはなりません。全くの個人です。関わった人と今まで共同で宗教的組織・団体というものを作ったこともありせん。
関わった人も、全くの個人で活動されています。


687 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:30
適当に改行しようぜ

688 :名無し@3周年:04/04/15 23:26
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |     >>674
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | ||  |! マスタードしゃん
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ    ありがとう!!

689 :マスタード:04/04/15 23:35
>688
喜びの
 時は近しと
  産まれゆく
   ときめく胸は
    華と咲きませ

690 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:21
なんか、嫌な感じの萌えスレになってるな。

691 :名無しさん@3周年:04/04/16 02:38
>>690 禿同。

692 :名無しさん@3周年:04/04/16 13:30
みんな、寂しがりやさんなんでしょ。すっかり、気が抜けちゃったね、ここ。

693 :マスタード:04/04/16 15:09
麻姫へ
弁才天からのお言葉です。

これからは、貴方一人で歩む時なれば・・・
それから、毘沙門天の修法で

佛説 毘沙門天王功徳経

もし人ありて、わが福を欲せば
五戒をたもち、三帰して、無上菩提のために願い求めば
決定(けつじょう)して施与して、一切毘沙門の福を成就することを得ん

願う所に五種あるべし
一には父母孝養のため、二には功徳善根のため
三には国土豊饒のため、四には一切衆生のため、五には無上菩提のため
もし人ありて、この五種の心除いて願ふとも福を得べからず

良き(夫)妻子を得んと欲する者は、南方に向かって、名号を一百八遍称すれば、良き妻子を得べし。


を行じることを願うなり。定めの人と結ばれんことを祈るばかりなり。
1年にて結ぶなり。

取次ぎはマスタードです。貴方の直観で決めてください。

694 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:20
おみくじの文句みたいですね

695 :マスタード:04/04/16 15:44
>1->6
までの経文・祝詞が貴方にとっての人生の答えです。
神仏に仕える心あらば、神仏と一体となって働く時あり
その時は今、貴方の歩みは始まります。
弁才天の声をご自分で真剣に聞いてください。
私もいつまでも取次ぎはできません。
聞こえにくいのなら吉祥天を招き霊耳を開けてもらってください。
神仏の道を本気で歩むものには、与えられます。
グモンジホウを貴方がなぜ2回も挫折したかわかますか
前世までにグモンジホウを卒業しているから、行をする必要がないんです
貴方の強い意識と意志で、あと半分のグモンジホウ成就の力は開きます。
虚空蔵菩薩を招いて開いてください。
もう、そろそろ始まりますよ・・・

とまどいの
 時は消えゆき
  散るさくら
   さつきの花は
    蕾と待ちて


696 :名無しさん@3周年:04/04/16 17:15
マスタードさんへ

貴殿のお話、非常に興味をもって伺ってます。
私は不動信仰をしてるものなのですが、貴殿が一時間ほど不動さまにお聞きした
内容はどのようなものでしたか?よければお聞かせください。
 また、不動様の祭壇で真言を唱えていたとき蝋燭が波打ったようにツララというか
魚類や爬虫類の鱗のように不自然に垂れてきたことがあります。この現象は一体、どういう
ものなのでしょうか?ご存知であればお願いします。

697 :マスタード:04/04/16 17:33
>696
我を観よ
我を感ぜよ
我はそなたの導きなるぞ
いつもそなたのそばにおる
何故、我を感ぜぬ
まこと信あるなら
我を観よ
すでにそなたに眼与えたり
見えると信を置かねば
見えるものも見えぬ
何故、我を観ぬ
信あらば我を観よ
炎の波は我が印
我を観よ、との誘い火よ

金剛童子の御言葉です。

私がお聞きした説法は、今の貴方には必要なしと言われてます。
私の初期のころのタシナメですので、貴方の今の境地には必要なしということらしいです。


698 :696:04/04/16 17:35
 >>695
それと神社仏閣版で真言行者が求聞持法を行い神仏の声を聞けれるようになった
方がおられるのですがその方の話によると、
今の時代は神仏が分離してしまったので仏様に神社のことを伺うと仏様は「今
神社やその神は曇って見えない状況にある」と語ってました。
 また仏教徒が家庭に神棚を設け神道の神を祀り現世利益等を祈るのは二股信仰
になり慎まなくてはいけない、もし現世利益を願い祀るなら不動尊や毘沙門天を
祀らなくてはいけない、とも語ってました。
 実際のところ、二股信仰になったりしますか?それと神道の神は貴殿にとって
どのような存在ですか?貴殿に問いかけたりしてくるのでしょうか。


699 :マスタード:04/04/16 17:51
>698
仏教と日本神道の関係について話すとなると
おそらく本の一冊や二冊ですまない話になります。
そして、このテーマは今という時代が人類の歴史の一つの謎にも触れるという側面があるとも言われています。
これは、神仏が言うのではなく、昔から人知れず言われているらしいんですね。これにはまだ触れられないないのでご容赦ください。
ただヒントになるかどうかわかりませんが、空海が表向き仏教の看板で動いていたのですが、その実、神道とは深く関わっている事実から
すると、その秘密の一端が掴めるかもしれませんね。深入りは禁物とのことです。

二股信仰のことですが、現世利益の信仰なら二股は止めた方がいいと思います
神仏のために身を粉にして働きたいと思うならいいみたいですね

私と神道の神との関係は今ここでは、差し控えよとのことですので、おゆるしください。


700 :名無し@3周年:04/04/16 18:21
  彡ミミミヽ ノ彡ミミ)
   ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   小泉だ!マスタードしゃんカッコいい!
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \感動した!!
     ,.|\、)    ' ( /|、     _______________
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/


701 :マスタード:04/04/16 18:26
>700
うまいことキリ番とるのねー
うっかりしてて取りそこなったなあ、残念!
800は私のものになるかなあ・・・あほでした


702 :マスタード:04/04/16 18:28
ちょっとでかけまーす 
800は私のもの・・・まだやっている

703 :696、698:04/04/16 18:44
 マスタードさま有難う御座いました、そのお言葉が私に対しての不動尊のお言葉なのですね、
貴殿は私と面識がないにも関わらず、不動様が取り次いでいただけるのですね、なんか感動です。
 あと二股信仰のことですが先祖供養は仏教の尊にお任せし、現世での生活、つまり現世利益は
神道の神々に願をかけるといった行為は二股信仰にひっかからない、と考えてよろしいのですか?
 お願いします。


704 :マスタード:04/04/16 21:16
>703
あのー
二股信仰というより、現世利益としての信仰に限定して言いますと
あるご利益を仏様にも神様にもたのむということは
仏様がそれを聞き入れて力をかしてくれる
そして、同じことを神様が聞き入れるということになるとですねー
ある願い事を仏さまと神様が別別に取り組むことになる訳ですよ

仮に10の神仏にお願い事をして
10の神仏が1つの願い事にかかることになります。
言ってみれば、一つの家を建てるのに10件の工務店に頼むみたいなもんですね。
そうしたらどうなりますか、現場は大混乱になります。そういう意味で、二股信仰はやめたほうがいいということです。
神仏は怒りはしないけど、ちょっと困るみたいですよ

現世利益ではなく、神仏のために働きたいという信仰は明らかに信仰の内容が違います。
その場合は、私たちがこの世で可能な限り色々な神仏の仕事の手伝いができるということです。
こちらが御用聞きになるわけですから、色々な神仏のところに呼ばれてお仕事をするわけです。
これは、二股信仰とかマルチ信仰というのはちょっと意味あいが違うと思います。

先祖供養と現世利益はセットでも良いみたいですけど。ただ先祖供養というのは神仏がやるんじゃなくて
人間が先祖に対して尊敬と感謝をするわけだからどこで供養しても良いんじゃないかなあと思うんですが
一つ問題があるのは、先祖がずーと仏教系でやって来て急に宗旨替えすると霊的世界での指導がかわると
先祖のなかには混乱する人があるみたいですね。不安なら、今までどうりでいいんじゃないですかねー



705 :名無しさん@3周年:04/04/16 22:04
明日土曜日。テレビ朝日10:20〜の『五木寛之の百寺巡礼』は高野山を放送します。

706 :マスタード:04/04/16 22:20
>705
麻さん
明日のテレビでも見て心楽しく、よろこびで生きていきましょう。
ここでのスレは楽しかったです。ありがとうございました。
他に用事ができましたので、もう書き子に来れないと思います。
一時でしたが、スレ一杯使っちゃってごめんなさい。
みなさまもお元気で、神仏のご加護がありますように・・・さようなら


707 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 00:03
>>662
> 般若心経などはいかがですか?

うーーん。。般若心経は観音経よりも、もっと深く入りませんねぇ。あたしの場合は。。

>>663-669
海に住む、魚の親子がいました。
子魚は、ある日、お父さん魚に、こう質問しました。
「ねぇ。。お父さん、海って広いの?海ってどんなところなの?」
お父さん魚はこう答えました。「おまえは海の一部で、おまえは海そのものなんだよ」
神仏でも同じことがいえると思います。

もし、弁才天にたとえるなら、あたしは弁才天の一部で、あたしは弁才天そのもの。。
だから、あたしが書くことは弁才天そのもの。。なんの隔たりもないと思います。

南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天 
南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  
南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天 
南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天 
南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天 
南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天 
南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天  南 無 妙 音 弁 才 天

708 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 00:05
>>673
> とうとつにこんなことを言ってしまってごめなさい。
いいえ。何でも自由に言って下さいな。。お互いに自由に言いましょうよ。。

> 弁才天は芸術の神という色彩がとても強い神様ですよね

弁才天は、琵琶を持った二本腕の「妙音弁天」と、八本の腕に武器を持った「宇賀弁天」
とに大別されますよね。天河弁財天など、弁才天の名所のようなところは宇賀弁天です。
サラスヴァティ(弁才天)が、インド、中国、そして日本に伝来してから、琵琶を持った妙音弁天
が誕生して、インドで琵琶の代わりにシタール(?)を持った弁才天をよく見かけるけど
それは、日本からインドへ逆輸入されたものらしいですよ。。
芸術の神という色彩が強い妙音弁天に比べて、宇賀弁天は、戦神、呪詛神などの特色が強いです。

>>676
> 「いちばん惹かれたのは玉川弁天です綺麗だから」
> ってなにが綺麗だったのですか?環境ですか、それとも霊眼で弁天さまを伺えたのですか?

環境はイマイチでしたね。。だいたい、平均的な大きさの一戸建てが建つくらいの土地に
お堂の横に、にゃんとぉぉ! スベリ台やジャングルジムなどがあるのだぁぁ!。。笑
でもね、そのお堂の中に等身大の弁天様が座ってるんだけど、スゴイ綺麗なんです〜♪

>>683
> こないだ、とある弁才天の宮にある人とお参りしたらご指導にとお姫様が付かれました。

どこの弁天さんですか?あたし都内某区だけど、マスちゃんってどこに住んでるの?

709 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 00:06
>>684
> 喜びもある一方で現実面での大きな変化にさらされることも多いこの道、
> 手放しに「お行をしなさい」とはいえず、どう処していいものか悩んでいます。

いいじゃないですか。。勤め人でも、経営でも、どんな職業でも、最初から最後まで、ずっと
順調にいくような人は、たぶんいないと思うし、必ず大なり小なりの変化があるもんだし
大きな変化があった方が楽しいし、その方がその人の成長のためには良いのでは?
もし、破壊的な変化、たとえば、凶悪な霊が憑いて廃人になってしまったとしても
その人が好きで選択した道なんだから、後悔はしないと思います。

人は、必ず意識した方向性へと進んでいくはずなので、周囲がとやかく言う問題ではないと思います。
思春期には、ミュージシャンになりたい!俳優になりたい!とか、自由に将来の夢を描くもので
平凡なサラリーマンになりたいなどと思う人は皆無に近いと思います。でもね、親というのは
堅実な道を歩ませたいものです(その100%は、子を思う親心からきているのでしょうが・・)

そして、世の中で、本当に成りたい自分の夢を叶えた人たちのほとんどは、そういった親からの
抑圧に屈服しなかった人たちだと思います。あたしだって、親の反対を押し切って
反逆しまくってここまで来たんだもん。(って、どこまでだ?ってか。。笑)

でも、自分が、そんな親からの圧力に苦しめられても、今度は自分が親になると
子供に同じことをしてしまうパターンがほとんどなんじゃないかな?

710 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/17 00:08
>>693-695
> 良き(夫)妻子を得んと欲する者は、南方に向かって、名号を一百八遍称すれば、良き妻子を得べし。
> を行じることを願うなり。定めの人と結ばれんことを祈るばかりなり。
> 1年にて結ぶなり。

マスちゃん、いつもありがとね〜♪
でもね。。あたし、まだ、、ってゆうか、結婚する気がないんだ。。

>>698
ん?神道と仏教の神仏を二股かけてはイケナイってことですか?
でも、厳密に区別がつきにくい神仏も多いですよねぇ。この場合はどうなるんです?
例えば、弁才天は、ヒンドゥー教、仏教、神道、道教の神だし(まだあったかな?)
毘沙門天は、ヒンドゥー教では、クベーラ、ヴァイシュラヴァナ、神道では金毘羅さん。だし
ヒンドゥー教のヴィシュヌ神は、仏教では那羅焔天(←漢字あってるかな?)、神道では
金神、艮金神 、国常立命、豊受大神だし。。あと、何だ?けっこう多いんじゃないかな?

>>706
> 他に用事ができましたので、もう書き子に来れないと思います。

マスちゃん、用事ってどうしたの?もう来れないの?

え〜ん え〜ん ><。。 戻ってきてよおおぉぉぉぉぉ!

711 :名無し@3周年:04/04/17 13:03
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   マ    ス    .|
  |           .|
  |  タード!! |   ,. . _
  |_______| --' 、   ̄ ̄ヽー- 、
       | |  ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
       | |  ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./
       | |    i il/> ヽl <\ヽ. V     「戻ってこい!」
      ,. -{-、 __ .| ii i!  ,. ─‐ 、 | il |
       {   Y/  l il |、 {    }  | li |
      `t-く   ヽN ` `--- ' <リiレ'
       | | `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
       | |       ̄ヽ    ノ >-'   !
       | |      ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
       | |   ,  '"  //  !'~`V-─ 、 )
       | | < _,/ / /  /i   \ (_ノ
       i_j    /ヽ '  /  / !    ,>
            /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
          :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::


712 :名無し@3周年:04/04/17 13:08
         〜♪
      ∧_∧ (麻ちゃん結婚ちよ!)
     (*・∀・)(いつにする?)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J


713 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:42
麻さんて、きっかけは何で、どんな修行していたのですか?

714 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:45
マスちゃんマスちゃん

715 :kan:04/04/18 00:19
>>633
知人然りですが、天界というよりかは神祇の世界、仏の世界(龍神の場合
龍宮等)の許しを戴きそのご眷属となりたいという希望がございます。
容易な事ではないでしょうが、少なからずこの世俗にはその様な存在が
存在していると確信しております。
>>634マスタード様
和歌のお力は素晴らしいですね。
先だって私がお話致しました知人とは、現実に存在する魂そのものが眷属神
の人間(現世では)という事であります。
ちなみに私自身に龍神がついているかどうかという事に関しては定かでは
ございませんが、これはネット上で言う事ではないとは思いますが、
憤怒青黒の存在に強く直接加護を頂いております。
>>641会奉行様
顔相(特に目)と手(指)に特徴があると思います。




716 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:30
霊性を単なる生活の金儲けの道具にする奴もいるね、
〃歴史〃という衣を着てさぁ、

神社にしろ寺にしろ正統な歴史継承者は日本では世襲者ですね。






717 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:32
そういう奴に引っ掛かるのは馬鹿臭いってこと。
そいつの生活費に消えるだけ、
そいつの家のトイレットペーパー代にさ、



718 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:05
歴史は身に纏わずとも、’霊性’という衣を着て金儲けをする奴。

719 :名無し@3周年:04/04/18 01:07
            ,、    ,、
           ( ( __) )    コラ世襲者!!
  /\     l\< 、_    ゝ    地獄の業火でお仕置きだ
/ /|ヽ\    | ヽ (io\ ル、/,)
   |  ヽ\   | c)    フ 、, ヾ
  |    ヽ\  ゝ_ , ヽ  ,_、_,ノ     、 、 、 、
  |      ヽ\ ヽ   VwwwV ヽ   / UUUU  アツイヨ!
 | / ⌒ ヽ_ノ  ヽ\_ヽー''ノ  )  (つ(;´Д`)ノ アァッ-!!
 レ'    /    ヽ  ーヽ   | ヾ\/  (世襲者)
      \ ゝ   )   |  ノヽ  イ '  >  , '
        ヽ   丿\ヽ ノ )  \_ノ   人 '人 , ゴオオオォォォーー
_____/|\   、|ヽ ノ )       ' ( ( 人( ))
         \\  ⌒ ̄ ̄~`へ     ( 人( ))人 , チリ チリ
 火にでも    | \__ニ  ヾ )   =从  从 ())=
 あたってけや。 |        >/    //// \ヽ\


720 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:24
金儲けは別に悪くも何ともないよ、
金儲けを悪く言う奴はコミュニスト、
世の取引は等価交換+αが原則、

問題なのは付加価値を証明できない不明朗な取引だね、


721 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:26
歴史的正当性が証明できるのなら別に不明朗でもないね、

722 :名無しさん@3周年:04/04/18 01:49
宗教で金儲け云々とはよく言われるが、宗教が金儲けしてもそれ自体は悪でも何でもない。
それを言うなら医者は人の命を助けて金儲けしやがって…と言う事になる。
金があれば助かる命もある。
金がなくて助からない命もある。
宗教も会社もボランティアでは成り立たない。

723 :名無し@3周年:04/04/18 02:06
            ,、    ,、
           ( ( __) )    コラ世襲者!!
  /\     l\< 、_    ゝ    地獄の業火でお仕置きだ
/ /|ヽ\    | ヽ (io\ ル、/,)
   |  ヽ\   | c)    フ 、, ヾ
  |    ヽ\  ゝ_ , ヽ  ,_、_,ノ     、 、 、 、
  |      ヽ\ ヽ   VwwwV ヽ   / UUUU  アツイヨ!
 | / ⌒ ヽ_ノ  ヽ\_ヽー''ノ  )  (つ(;´Д`)ノ アァッ-!!
 レ'    /    ヽ  ーヽ   | ヾ\/  (世襲者)
      \ ゝ   )   |  ノヽ  イ '  >  , '
        ヽ   丿\ヽ ノ )  \_ノ   人 '人 , ゴオオオォォォーー
_____/|\   、|ヽ ノ )       ' ( ( 人( ))
         \\  ⌒ ̄ ̄~`へ     ( 人( ))人 , チリ チリ
 火にでも    | \__ニ  ヾ )   =从  从 ())=
 あたってけや。 |        >/    //// \ヽ\


724 :名無しさん@3周年:04/04/18 02:08
霊性という言葉は、かなり曖昧な漠然とした概念ではないかとおもう。説明できる
人がいたらお願いしたいものだが。
不明朗な部分が多々ある概念であるがゆえに不明朗な取引になり勝ちになるの
は必然ではないだろうか?

725 :実行委員長:04/04/18 08:25
間脳を開発すると、霊性がでる。

726 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:09
拝んで貰うと・・・の効験がある(高血圧が治る)等、と、より具体的詳細なことを述べて治癒を約束しておきながら、
先に金を取ってもし実際にそれが果たせなかった場合、
最悪のケースとして場合によっては、特定商取引法違反だね、心願成就とか家内安全とかの抽象的言葉なら問題無いだろうが、

また、被験者の機密を漏洩したり、病人本人に致命的精神的影響を与えた場合には傷害罪も成立するね、


727 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:35
まあ普通の坊さんはそんなに思い上がったことはしないだろうが、

728 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:41
 >>715憤怒青黒の存在に強く直接御加護を頂いております
 ノーマクサンマンダ バザラダン タラタ センダマカロシャナ ソワタヤ
ウンタラタヤ タラマヤ ウンタラタ カンマーン    
                           合掌

729 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:41
>>726
必ず効験があると宣伝して、実際効験がなくても罰せられることはないみたいだよ。
理由は、神社仏閣のお守りと一緒で交通安全のお守りを購入したり、祈祷してもらったのに交通事故に遇ったとして訴えても無駄なのと一緒。
法律上、宗教行為になり、所詮信じる信じないの次元でしかないから。
所謂、非典型契約に該当する。
神社仏閣は申込者に対して「祈祷をしてあげる」「お守りを売ってあげる」ところまでしか法的責任は無い。



730 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:42
 ↑728、729
おお、同時刻だね

731 :マスタード祭り:04/04/18 09:52
マスタード!マスタード!マスタード!マスタード!マスタード!
マスタード!!マスタード!!マスタード!!マスタード!!マスタード!!
マスタード!!!マスタード!!!マスタード!!!マスタード!!!マスタード!!!
マスタード!!!!マスタード!!!!マスタード!!!!マスタード!!!!マスタード!!!!
マスタード!!!!!マスタード!!!!!マスタード!!!!!マスタード!!!!!マスタード!!!!!

732 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:56
 kan様
その憤怒青黒の存在は元からご加護してくれたのですか?それともなにかの
縁で守って頂けるようになったのですか?
 肉体的特徴で目と手がありますが、どんな特徴があるのですか?

733 :名無しさん@3周年:04/04/18 09:57
普通の神社仏閣なら無いだろ。

734 :名無しさん@3周年:04/04/18 10:06
>732
機縁にてとある日からです。
龍眼、指長等々です。
暫く失礼します。

735 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:22
>>707後半の部分は、ズバッと平易でいて気持ちいいくらいに本質に切り込んでいて、見ている方が気持ちいいですね。
いわば、かゆい所にピタリと届く孫の手みたいなー。(^-^)密教もなかなかシンプルに来ますな。

736 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:41
>>735 胴衣

737 :kaitabha:04/04/18 22:05
>>728
真言は正確に。

738 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:54
>715
おん あみりてい うんぱった


739 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:19
ここ2、3日いやにモヤモヤと気が纏い付く感じがして困惑していたのですが、
とうとう厭になって風呂で死ぬほど体洗って、
部屋の四方に結界の小道具を置いたら、妙にスッキリした。
どっちが効いたのだろうか…。
どっちみち毎日風呂では浄化法をしているのだから、
効いたのは結界の方だったんだろうな…。
いっぱしの現代人としては憂鬱な結論であった。

740 :名無しさん@3周年:04/04/19 00:29
>739
あなたって、音楽してます?失礼ですけど・・・


741 :739:04/04/19 00:40
>>740 音楽はしていませんが、何でしょう。

742 :名無しさん@3周年:04/04/19 00:45
>741
すいません、唐突に
詩とか書きますか?またまたすいません


743 :739:04/04/19 00:51
>>742
いえ、書きませんねぇ。
一度、ここのスレであお芝の…とかカキコした覚えはありますが。
たまに西行の本とか禅の本とか、寝しなに読むくらいですかねぇ。
どうかしましたか?

744 :名無しさん@3周年:04/04/19 00:58
>743
>あお芝の芽いずる夜のあまおとに
>心すましつ明日をまちけむ
でしょうか

和歌がおすきなんですか?


745 :739:04/04/19 01:08
>>744
わりに好きな気はしますが…。
結構小心者なので、あまり吃驚するような事を言われないと良いなぁ、
けれど貴方に何を言われるのか、だんだん楽しみになって来ました。

746 :マスタード:04/04/19 01:14
>745
すいません、名無しでしたが失礼なのでコテはります
ちょっと理由があって、ここにはしばらく来ないつもりでしたが
また、顔をだせそうなので帰ってきました。そしたら、>>739の書き込みが目に入ってきたもので
失礼ながら、質問攻めをしてしまいました。
739の現象について感じるところがあって、ついつい聞いてしまいまた。
大変失礼しました。お許しください。



747 :739:04/04/19 01:18
マスタードさんでしたか、これはこれはお帰りなさい。
何処にいらしてたんですか?
長い旅に出ちゃったのかなーと思っていたのですよ。

748 :マスタード:04/04/19 01:26
>747
えーー、ちょっとお参りの旅にいってました。他にも理由があったんですけど、まあなんとか・・・・
それで、>>739の現象のことでお話してもいいでしょうか?


749 :739:04/04/19 01:31
>>748
そりゃいいですとも、もう気になって気になって。
寝らん無い。w

750 :マスタード:04/04/19 01:33
>749
>あお芝の芽いずる夜のあまおとに
>心すましつ明日をまちけむ
この和歌ははじめての和歌ですか、前にもいくらか読まれましたか
これを詠まれた時の感覚を教えてもらえたらいいんですが・・・


751 :739:04/04/19 01:41
>>750
>前にもいくらか読まれましたか
何回か悪戯したことはありますが数えるほどです。
大抵気味悪がられましたね。

>これを詠まれた時の感覚を教えてもらえたらいいんですが・・・
何と無くマスタードちゃんお休みーて感じかな。
ちゃん呼ばわりして申し訳ないんですが、感覚的にはそんなもんです。

752 :739:04/04/19 01:51
も、もしかしてマスタードさんは焦らし上手ですか?
お願いだからそんなに焦らさずに教えてくだせー。

753 :マスタード:04/04/19 01:54
>751
はい、ありがとうございます。
739の現象なんですが、私が書き込みを見た感じでは、悪い感じがしなかったので
ちょっと探ってみたら貴方に新しく指導したい方が御付になりたいみたいですね。
貴方が詠まれたあの和歌のインスピレーションはその指導につきたい方のものみたいです。

>あお芝の芽いずる
   この和歌自体かなあ
>夜のあまおとに
   ゆっくりと沈潜している夜に雨がふるようにインスピレーションがふる
>心すましつ明日をまちけむ
   清らかな心で、新しい人生をまっている貴方

という感じなんですね。

いわゆる、障りの霊と新しくやってきた指導の霊との違いを判別するのは
かなり難しいんですよね。だから、結界まではって拒否されたので一端はなれられたんです。
その方のメッセージがありますので記します

わたしは詩をうたう
それは胸に響くだろう
どうか私の詩を心の中で聞いて欲しい
わたしは君と歌いたい

ということなんですが、自己責任・自己判断で決めてください。



754 :マスタード:04/04/19 02:15
あなたの詠まれた歌は、
麻ちゃんが名無しでこっそり詠んでくれたのかなあと
思い込んで喜んでたんですが
貴方みたいな伏兵がいたんですねーー
なんかうれしいような、ちょっぴり寂しいような・・・

あの和歌とっても素敵でしたよ
決して気味悪くなんかありません
素晴らしいと思います

かぜふくと
 あらたけはいの
  ゆめのなか
   うたのこころは
    いずこにながる

おやすみなさいませ ZZZzzz---

755 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:27
ここは密教、修験道の加持祈祷、行法について語るスレではないの?

756 :名無しさん@3周年:04/04/19 02:43
どなたでももかまいません。
昔、布団に横になってるとき、ふと気配を感じてなにげなく横を向いたら、
グロテスクな爬虫類もどきの生き物が眼に入りました。
にゅーっとわたしの真上に釜首を伸ばして、そのまま胸のなかに入って来てしまったのです。
はっきりとみました。目も鱗もはっきりと。色は茶系統で、そいつと合体したとき、
胸が圧迫されるような重苦しさ、息苦しさに襲われ、おそらく気の弱い人だったら、そのまま
気絶したり、気が狂っていたかも知れません。
丁度あの頃は、ある霊能者と感情的もつれがあって、狸のようなのが部屋を飛び交ったりして、
それに向かって揶揄したところ、恐ろしい声音が聞こえてきたり、神棚に供えた器が倒れるような
ガチャーンとした物音に、眠っていた猫までが愕いて起き出すようなこともありました。
後でその霊能者に会ったとき――あんたには強い守護神がついてると言われましたが…。
別に今のわたしが精神異常をきたしているとか、なんらかのトラウマが残って困っているという訳
でもないのですが、一体あれは何だったのだろうかと今でも思い出している次第です。
もし宜しければ、解答をお願いする次第です。

757 ::04/04/19 03:27
             _..  - ― - 、_
          , '´      ╋   ヽ
        〈:::::::           _:::)
         /´\:::::::::_,. - ― - 、.〃/
        , '/ `ー-’‐'´           ` ' 、
     / ,' -‐ // ,.' , i , l } ! `, ヽ ヽ \
      {ソ{. ニ二|,' / / _! Ll⊥l| .Ll_! } 、.ヽ
     {ソl ニ二.!!イ /´/|ノ_l_,|.ノレ'レ_l`ノ|! | .l }
      ハソt.ー-;ュ;Vl /,ィエ下     「ハ レ| j| j|丿
\   !((.ヽニ{fj ! l ` ハ|li_]    |iリ {、|,ノ!'   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <\n )’( (‘ーl |   ´    __,'  ,' )     |マスタードしゃんが答えて
  /.)\_,  ` ) ノノ\     tノ /((    <   くれるはずよ ♪
  V二ス.Y´|  (( (r个  . ___. イヽ) ))      |
   {. r_〉`! }>'  ) / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、     \____________
    \    f  ,. '´/       o ..:::  \
      `!  {/⌒ヽ::::::     :::.  \_::  ヽ
      |   .|:::/::|  ',:::::      ::'、::  ヾ::  ,〉、
        

758 :739:04/04/19 04:06
>>753 マスタードさん

 混乱してアドバイスのお礼も申し上げないまま失礼しました。
カメレスの上にお願いなのですが、相談に乗って欲しいのです。
 
 実は前に世話になっていた寺の住職がある種の体質らしく、
同じ様になってしまうのが厭で脱走した経験があるのです。
 最近新しい寺の和尚も何かに気が付いた様子で
妙な方に話が行きそうになる度苦しくなって来ます。

 こういった現象は消す事は可能でしょうか?
アドバイスお願いします。

759 :739:04/04/19 05:01
>>755  
 すいませんねえ、ザコの人生相談みたくなっちゃって、でもお願いしますだ。
こんな機会でもなきゃ誰にも言えんのよこんな事。
おいらの人生懸かってるんだもん、勘弁してくだせえ。

>>754 マスタード様
 付け足して言うと、初代の師匠っていつも物凄くダルそうにしていたなー。
あんな体質になりたく無いよー!!
2代目和尚は、ぱっと見健康そうだけど、何時も叫んでるし。
そんなの見てれば逃げたくなって当然じゃない?
最近のおいらはお客さんにトロンとした目つきをされるのが厭。
「前に夢の中で見た人ですね。」とか言ってくるし。
多分、今どき寺に来るくらいだからかなり病んでる、
今居る寺に来る客ってこんなのが増える一方かと思われ。辛いです。

とは言えマスタードさんにナンカイイことがありますように。
おや〜。   

760 :名無しさん@3周年:04/04/19 06:22
 マスタードさんに会えたのでよっかた。

761 :名無しさん@3周年:04/04/19 07:34
マスタードはイナクナルって言っていつもイナクナラナイナw
足洗え、


762 :マスタード:04/04/19 08:45
>758
確認したいんですけど
756の書き込みは739さんですか?
ちょっと話がとんでるのでびっくらです
もう少し話の内容を整理してもらえるといいんですが

それと カメレス という言葉の意味がわからないんですげと、教えてくれますか?


763 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 08:58
>>711
マスちゃんお帰り〜♪
こうなったらさあ、マスちゃんを拉致監禁しちゃおうか?って計画立てていたのに〜
みんなで白装束になってさ、白いワゴン車に渦巻きシールいっぱい貼って
「オーム ナマ シヴァヤ」って唱えながら家に乗り込んでいって、家の中にプルシャを
落としてくるのだ。。そうすると、2つの宗教団体が容疑者となっちまうという仕組みだあ。。

>>712
うーーん。。今のところは結婚する気ないから、50年後ぐらいなら考えてみてもいいよ〜♪

>>713
きっかけは、やりたい仕事ができるようにとか、金運、恋愛運とか世俗的なものばかりでしたね。。
密教の思想や、悟りの境地に達するなどというものは、どうでも良かったって感じです。
でも、だんだんと、そのどうでも良かったものにも興味がでてきて、今では
世俗的欲求も、悟りも、両方ともどうでもいいって感じです。。笑

>>762
マスちゃん、カメレス とは、カメのように遅いレスのことです。

764 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 09:05
あ、スマソ。。上ではレス番を>>711じゃないのに間違えてしまったあ。。

ちなみに、あたしは、カメレスとは女の人を指す言葉だと
勝手にそう思っていたときがあるる(//▽//)ハズカシー

765 :名無しさん@3周年:04/04/19 09:10
麻ちゃんは何奉ってるの?家だよね。

766 :名無しさん@3周年:04/04/19 09:41
麻ちゃん最高


767 :マスタード:04/04/19 10:40
>763
たんずーまでーす。
まあ、ちょっとわけありで消えましたか、また来れるようになりも―したです。
お参りもあったけど、まあ思ったよりショートでした。
空海さん、お薬師さん、なんかよう分からん神さんとこ(なんか詩吟うなっとったかなあ)
毘沙門さん、吉祥天さん、猿田彦のおじさん、天のウズメのおねーさん、あとはなんやったかなあ忘れたもし
その他の来れなかったわけは、今はちょっというのやばそうだから時期がきたら言えるかも・・・ということでゴメソです。
ここってやばそうなスレですねー。こまってしまってワンワンワワン・・・吼えてどうすんだよ

人生いろいろ−−−島倉でした。

768 :マスタード:04/04/19 10:57
>763
言い忘れましたけど
そういう羅地環金とかパナ・・・かいうものを冗談でも口にするから
カルトみたいなこと言われるんじゃないでしょうか・・・

「こういう発言はぜったいにやめるべきです。いい加減にしなさーい。」
と弁才天も怒っていました。というのは嘘です。

「カラカッテバカリイタラ、空勝って馬鹿になりますよ。折角賢いんだからもっと他のことに使いなさい。」
と毘沙門が怒ってましたよ。嘘です。

あんまり興味がないんだけど、あっちの難しいスレをちょっと覗きましたが
とってもお馬鹿な私でも笑ってしまいました。まーあよくもあんなつまらないことで延々とやれるものだなあと感心しました。
どっちの人も、そんな暇があるんだったら自分の修行すればいいのになあと思ってしまいました。
麻ちゃんの言うことなんか1パーセントも分からない人がまともに議論していると思っている姿は
哀れの言葉以外見つからなかったわ〜ん、て感ーじでした。他にむ素敵なこと一杯あるのになあーーー♪
歌うたうとか、絵を描くとか、本読むとか、音楽聴くとか、オムスビつくるとか、デートするとか・・・・
麻ちゃんにいってるんじゃないよ。麻ちゃんさあ、あそこで仕事のストレス発散してるのー?

769 :マスタード:04/04/19 11:57
小噺その1 --- 続編は期待できない --- 


タイトル「神」  ---サブタイトル「忘れていた神」
      

「お前ら、自分自身が、神になれ!」  ---あるスレからパックンチョしてきました。ゴメソ。

「そんなの無理だよ」

「どうしてさ?」

「だって、はじめから神なんだもの!」

「あっ、そうなの?」

「うん、だから神の力でつまらない人間になることはできるけどね。」

「わたしは・・・・神・・・だったのか。忘れていたなあ。」



しんずれーいたずまずだ。

770 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 12:21
>>765
何年か前までは神社に住んでいましたが
今では家で、>>1に書いたほとんどの神仏をお奉りしています。

>>766
うん。あたしは最高。。そして最低。。笑
他スレで、あたしのこと下品って言った人がいるけど、激しく正解!
最高で最低で、下品で上品で、正常で基地外で、神で悪魔で、え〜と、え〜と

>>768
>かいうものを冗談でも口にするからカルトみたいなこと言われるんじゃないでしょうか・・・

マスちゃん、たしかにそうなんですよ。。たまーに単純な冗談でも通じないのがいるのよ。。
まぁ、その人自身の問題だけど。。だから、たまーには、下段に下りて話をしなければね。。

771 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 12:24
南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天
無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南
妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無
音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙
弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音
才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁
天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才
南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天
無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南
妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無
音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙
弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音
才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁
天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才 天 南 無 妙 音 弁 才

772 :739:04/04/19 12:24
>>762
756のレスは別の方の相談だと思われます。
カメレスと言うのは(麻さんのおっしゃる通り。)カメのように遅い返事と言う意味です。
昨日はマスタードさんのアドバイスに驚いて考え込んでしまいました。
ともあれ有難う御座いました。

758,759が当方のレスなのですが。
自分も怪しい体質になってきているのが辛いという意味です。

773 :マスタード:04/04/19 12:25
>770
悟りすぎてるのね、麻ちゃんて・・・

774 :マスタード:04/04/19 12:27
>772

> 758,759が当方のレスなのですが。
> 自分も怪しい体質になってきているのが辛いという意味です。
>
この怪しい体質って、例えば具体的にどんななのかしーら?



775 :マスタード:04/04/19 12:28
>771
武器もってる弁ちゃんは、やめたの?


776 :739:04/04/19 12:41
自分にも具体的にわかりません、
世話になった和尚たちには
「これだけ?があって自分で解からないのも珍しいよな。」と言われ、
「なんの事ですか?」と答えましたが。
あえていえば他人をトランス状態にさせるらしいです。
どういうことなのか解かりません。
今の所辛いので人前に出るのは避けています。

777 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:49
憑き物じゃないの?

778 :739:04/04/19 12:53
憑き物はらいをさせられていた事はあるけど…。

779 :マスタード:04/04/19 12:54
>776
えーとですねー
何にも言えません。というのも貴方の霊的背景の方が
もう情報を私にくれません。なんか満足されてるみたいですね。
指導の方を受け入れられたみたいですね。
貴方に何も言うことはないらしいですね。
あなたのその力と新しい指導の方の力が合わさった時に
なにかしら素敵なことができるみたいな感じでーす。
以上です。

780 :竹生島:04/04/19 12:56
妙音か。
やっぱ宇賀神だろ。

781 :マスタード:04/04/19 12:57
切り番また とられたあー
いつも だれかと やりとりしてると
とられるーーーくやじー
あほでした。

ふたたまの
 おもいかさにり
  うつしよに
   なにさかえませと
    いのるひびかな

見たいな感じでーす。よくわかりましぇーーん。すいませーーん。


782 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 13:00
>>775 マスちゃんつくってみたよ。。

南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経
無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南
大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無
弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大
財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁
天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財
女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天
秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女
蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘
陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜
羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀
尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅
経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼経南無大弁財天女秘蜜陀羅尼

783 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:05
麻ちゃんは天の位にいるの菩薩の位にもういるの?
次に自分が転生する場所はもう見えるようになった?
輪廻は超えれた?
どうなの?

784 :マスタード:04/04/19 13:05
>782
さっきの妙音より隙間もないしびっちり詰まってるって感じだんすねー

なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう
なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう
なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう
なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう
なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう
なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう
なむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょうなむだいべんざいてんにょひみつだらにきょう

うーん、ずらしてなかったなあ

わかったわー、うんうんうん、そうか、そういうことなんや、うんうんうん・・・・カーーン!

785 :739:04/04/19 13:18
マスタードさんて、なんか面白い方ですねー。
>なにかしら素敵なことができるみたいな感じでーす。
安心しました。
このまま寺移らないと、また除霊させられるのかと心配でした。
今のマスタードさんのトーンだとそうでは無さそうなのでホッとした。
有難う御座いました。

786 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:39
寺にいるのに739は自分で除霊できないの?
ん?

787 :739:04/04/19 13:51
>>786
面目無い〜。
おいら現代人なんで、除霊なんて真面目に考えて無かったんだよ〜。
ちなみにおいらがさせられてたのは前の和尚の除霊。
騙し騙し教え込まれて居たらしく、途中ではっと気付いて逃げ出しました。

今の寺は修験の人とかよく遊びに来るけど。
修験の人は健康的でいいなぁ。

788 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:07
寺に毎日いる人は健康だろうに、


789 :マスタード:04/04/19 14:13
>787
あのー、もしですねー
霊的な感覚で不安定になったら

殿方はラッキョウを食べると落ち着くみたいですよ。できれば良いものを・・・お試しあれ!

乙女は梅干がいいみたいでーす。試してくんなましです。


790 :739:04/04/19 14:19
>>788
毎日いらっしゃるお客さまは
病気とか何か憑いてるとかカルト脱会したいとかそんな人ばっかりですよ。
そんな方のお相手をしていたら…
午後の御祈祷の時間だ。    

791 :739:04/04/19 14:29

ヽ(ヽ(`ヽ(`Дヽ(`Д´ヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ´)ノ)ノ
   ヽ(ヽ(`ヽ(`Дヽ(`Д´ヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ´)ノ)ノ
    ヽ(ヽ(`Дヽ(`Д´ヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ´)ノ)ノ
    ヽ(`Д´ヽ(`Д´ヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ´)ノノ
     ヽ(`Дヽ(`Д ヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ´)ノ
     ヽ(`Дヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ)ノ
    ヽ(`ヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ)ノ
  .  ヽ(ヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノノ
     ヽ(ヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノノ   お大黒さーーーーん!!
     ヽヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)ノД´)ノ    今晩の御夕食はラッキョウと梅干でお願いしますっ。
      ヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)Д´)ノ    あと無臭ニンニクも忘れずにねっ!
      ヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´)Д´)ノ
        ヽ(`Дヽ(`Д´)`Д´) ´)ノ
         ヽ(ヽ(`Д´)`Д´)´)ノ
          ヽヽ(`Д´)`Д´)´)ノノ
         ヽヽ(`Д´)`Д´)´)ノノ
         ヽ(`Д´)`Д´)´)ノ
         ヽ(`Д´)`Д´)ノ
       ヽ(ヽ(`Д´)´)ノ
      . ヽヽ(`Д´)´ノノ
      ヽ(ヽ(`Д´)ノ
       ヽ(`Д´)ノノ
     ヽ(`Д´)ノ       でわ出陣。
      ( )
       ハ       

792 :マスタード:04/04/19 14:32
にら と しょうが も ええですよ
ついでに どうぞ

大黒さんがご本尊でしょうか?


793 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:37
大黒は庫裏のばあさんの隠語。

あるいは坊主の隠し妾の隠語。

794 :会奉行:04/04/19 14:50
>>715 kanさん
違いましたか。
以前、たけしのテレビタックルで龍の噛み痕があるという人を見たことがあったんで仲間か?と思ったんです。

795 :名無しさん@3周年:04/04/19 14:57
 龍神の生まれ変わりやそれが憑いてる人は腰から太ももにかけて
その印とでもいうべき鱗の後みたいなものがあるそうだ、また目にも
独特な印象があり、よく水分をとるという。
 私はどうなのだろうか?現青黒形の尊が近くにおられるといわれたが。

796 :795:04/04/19 15:08
そもそも龍神というのは何者なんだと思うが
聞いたところによると神社神道の神は本体が龍神なのが
多いときくし、仏法でも弁天さまの眷属や化身で不動尊は
大黒龍王や倶利伽羅龍王といわれ、観音様には龍頭観音や眷属に
龍がいると聞く。
 ある説ではかつて肉体を持ってた存在とも聞く。それは今満州で
多く発見されてる化石、つまり恐竜の霊とも聞いたし、どうなのだろうか。

797 :龍神大好き:04/04/19 15:50
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   八大龍神様
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    龍神の実体を教えて下さい
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |  神道では低い位置付けに
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./ 仏教ではかなり高い位置付けに
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、 ある様な気がします。なぜ?
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、


798 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:27
↑ 神道のほうが高いくらいじゃないですか、アマテラスの本体が龍神である
ってこと伊勢神宮の神官がいってたこともあったし、出雲大社でも海蛇(龍神)
を大国主さまの本体としてるし。
 巳さん信仰ともあいまって日本では比較的高い感じがします。

もう直、800だ。

799 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 16:49
>>798
うん。あたしも龍神は神道のほうが位置的に高いと思います。
仏教では、高い順に如来、菩薩、明王、天で、龍神は一番低い天部に属することや
弁財天(本地)=九頭龍(垂迹)、不動明王(本地)=倶利伽羅龍王(垂迹)
などからしても。。

800 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:59
麻ちゃんは天の位にいるの菩薩の位にもういるの?
次に自分が転生する場所はもう見えるようになった?
輪廻は超えれた?
どうなの?
質問、

801 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 16:59
>>783
う〜ん。。考えたこともないなあ。。

>>789
マスちゃん、梅干は良いとしても、ラッキョウは五葷の食べ物のひとつだからヤバイっしょ?
神仏を退散させるには食べた方が良いと思うけど。。
ところで、お坊さんという地位にあっても五葷食の方っております?

802 :783:04/04/19 17:03
>>783
う〜ん。。考えたこともないなあ。。

それは考える問題じゃないのでは?

803 :マスタード:04/04/19 17:49
>801

> マスちゃん、梅干は良いとしても、ラッキョウは五葷の食べ物のひとつだからヤバイっしょ?
> 神仏を退散させるには食べた方が良いと思うけど。。
> ところで、お坊さんという地位にあっても五葷食の方っております?
>
まあ、精がつくってことで言うんでしょうが
コントロールできない人にはペケかも・・・

エネルギーが要る時は良いんじゃないかなあ
油断大敵みたいなもんと・・・・ちとちがうかもしれんけんど
坊さんという地位なんて今じゃねえ・・・関係あんのかしーら


804 :マスタード:04/04/19 17:52
>793
あーそれね了解でーす
ありがとう
739さんとこの本尊さまはちなみになんですかあ?


805 :マスタード:04/04/19 18:06
kanさんへ
憤怒青黒の存在についてなんですけど

我ゆかむ
 
という一言だけです。なんにも言うことはないそうでする
どうも明王系の方ですね。細かい御名を明かしたくないらしいですね。
まあ、とても控えめなコワモテな感じですねー


806 :驚き:04/04/19 18:24
|  | >>798
|  |  ホントに?
|  |─ 、 アマテラスは龍神なの?
|  |~ 'ヽ > 驚いた!
|  |j''ノノ),)
|_|ヮ゚ノl
|隠|⊂ )
| ̄| ノ


807 :麻しゃん!!:04/04/19 18:49
       ___
    /  ̄   \
  ノ.       ヽ
  | /\_/ ̄ヽ :l
  |.| \ / 〈  |
  !l ( d b ) l r,、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .ii   <  "  !|ノ  < 麻しゃん!不動明王ってのはかなりすごい
.  └───'./^       んじゃないの?
   .\ ~ /        だってさーシヴァ神とウマを踏んづけてしまう
                くらいだもんね!
                シヴァといやー仏教では色界最高峰の大自在天、
                地獄世界まで下降して大黒天、そんな神をも踏
                んずけて調伏してしまうんだもんね!
                で不動明王は竜神なの?
               \_____________________

808 :実行委員長:04/04/19 18:59
竜王=仏陀

809 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 19:00
>>802
( ゜∀゜)y─┛あはは〜♪たしかにそれは言えてる。
では、「分からない」ということにしときましょ。。

龍神の話がでてきたので、あたしの龍神体験を話しましょう。。
平成8年に、山ん中にある某神社に行って正式参拝をしたときの話です。
神主さんが祝詞を献上されているときに、とても不思議な現象が起きました。
まるで背骨がグルングルンと波打つように回るような感覚になって、それに合わせて体が
前後左右というか、座ったままグルグルと揺れてしまって、それは抑えることができないほどでした。
正式参拝が終わったあとも、胸の中が空気で一杯になったような感覚で、胸が破裂して
このまま死ぬんじゃないかと思ったほどでした。。

この日を境にして、食の好みがガラリと変わりました。
まず、肉食ができなくなりました。無理すれば食べられるかもしれませんが
なんか、とても汚い物、たとえが悪いけど、あたしにとっては道端の犬の糞を
食べるようなもので、絶対に動物の肉片だけは口にしたいとは思わなくなりました。
それと、それまで日本酒はオチョコ一杯飲んだだけで、頭が痛くなったり、居酒屋の前を
通ったときに匂ってくるお酒臭さで気持ち悪くなったものですが、それからというもの
日本酒の香りってなんて芳しいものなんだあ〜♪って、日本酒が大好きになってしまい
また、生卵なんかも大好きになってしまったのです。。

810 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 19:01
上のつづき

例の正式参拝から、一週間も経たないころ、行きつけの喫茶店に行ったら
そこで何回か会ったことのある、たまーにテレビに出る霊能者のおばさんと会って
あたしが、「あっ、こんにちわ〜」って言おうとしたら、そのおばさんは驚いたような顔して
「あんたぁ!最近どこかの神社かお寺に行ったの!?」って聞くので、あたしは
「え、なんで?」って思っていたら、「あんた龍神さん憑けてきてるよ!」

それから、そのおばさんと2時間くらいいろいろと話したんだけど
背骨がグニャグニャ動く感覚は龍神が憑くときに、よく起こるそうです。
また、それにも横揺れ、縦揺れ、回転するようにウネるなどがあるそうで
横揺れだと蛇か、それに近いどちらかといえば位の低い龍神で、これが憑いても
殺した動物の肉片など、穢れた食べ物でも平気で食べることができるそうです。

それと、その霊能者のおばさんが
「その神社に行く前から肉と五葷のものは食べてなかったんじゃない?」
って聞くので、ん〜〜って考えてみたら、そう言われてみれば不思議なことに
その前の何週間かは、どういったわけだか、そういったものを口にしてなかったのだった。。
おばさんが言うには、龍神さんは前もってやって来るのが分かっていて、そうさせたのだとか。。
期間は、四十九日、二十一日、七日と定められていて、神仏は寛大だから怒らないけれど
本当は最低でも七日間断ってから参拝に行かなければ無礼に当たるそうです。

また、そういったものが憑いた後のケアも大切だそうで、ふつうは食の好みが変わるから
問題ないにしても、知らないうちに動物エキスの入ったものを食べてしまう場合もあるわけで
そういったものを食べ過ぎると憑いて守護してる存在も去ってしまう場合があるそうです。
まぁ、あたしは肉は嫌いになったから良いとしても、五葷は極力控えるようにしています。
ほんとうは全く口にすべきではないそうですが、あまり気にしすぎるのも問題だしね。。

>>803
マスちゃん、精もつくのかもしれないけど、こういった理由からです。
ちなみに、行者はそんなもの口にしちゃいけん、って、むかしの師匠も同じこと言ってましたが
あたしは、そんなの勝手だ!って、ずっと守らなくって、やっと8年くらい前からそうなったんだ。。

811 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:04
               
    ミィ♪       
      ▲∧  ∩_∩ ぃぇぁ・・
      ( ゚ヮ゚)  (,,・д・)
     /  |  / つ /
   〜OUUつ (ヽ, Uつ   



812 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/19 19:07
>>807
あ、ルパンさん、おこんち。

あたしこれから仕事だから元気があったら夜中にでも出没します〜♪

813 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:16
麻ちゃんの仕事ってなんなんだろう

814 :マスタード:04/04/19 19:17
>813
街頭で占い!
嘘です。


815 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:18
デザイナーに一票

816 :マスタード:04/04/19 19:22
モデルに10票  


つられた私は、あほでした

817 :マスタード:04/04/19 19:41
>807
不動明王ってほんとは、ルパンだったって知ってました。
快刀ルパン=快刀不動の剣 でした。
面白かった人、投票してくださーい。
面白くなかった人、投票しないでくださーい。
わがまま私でした。



818 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:03
>817
正直、6/10点。微妙に一票。
もしかして暇? 春の大祭の季節、どこかに行かれる予定は?

819 :マスタード:04/04/19 20:41
>春の大祭の季節、どこかに行かれる予定は?

春の大祭ってなぬですか?

820 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:45
すげー山入りしたい。うずうずする。
なんだろーか、これ。吉野いきてー。
山伏の血か。

821 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:56
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
   聞いてアロエリーナ
  

  
 聞いてくれてありがとアロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・# ) 
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



822 :マスタード:04/04/19 21:30
最近、カイタバさんのお話聞いてないなあ
カイタバさ〜ん、なんか面白い話ありませんか
それか、ためになる話でも・・・

823 :739:04/04/19 22:21
>マスタードさん
今日はとうとう自分の御加持を頼んだのですが。
いざとなったら和尚眠り込んでしまい「やる気が起きないから。」って
何なんですか!!
替わりに「おまへの前世は飛脚。」ってうぇ〜ん。
やっぱり坊主って壊れてるから嫌いだ。

824 :マスタード:04/04/19 22:28
>823
そこのご本尊て何ですか?


825 :739:04/04/19 22:33
お不動さん。

826 :マスタード:04/04/19 22:57
>825
汝の歩む道は他にある
これから歩む道は今までとは違う
何故、人がトランスとなるか分からないだろう
それは、我がしたからだ。
そなたには、行くべき道がある
これから言うことは、一つのヒントなるだろう
夢を持ち楽しくなる詩を書け
さすれば、道は見えてくる
はやくその寺から出なさい
我は汝の導きなり
今までそなたをいだきしもの
さあ、青年のように歩むのだ

こんな、メッセージがありました。なんか知らないけどとんでもはっぷんですね。
自己責任・自己判断で受け取ってください。私としては、なんの意見も差し挟めません。
本尊の不動さんも貴方への加持は必要なしという感じですね。
飛脚の話もメッセージみたいです。佐川急便に勤めろということではないと思いますが・・・(笑い、でも笑えないなあ)


827 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:07
実行委員って人はすごいの?虚空蔵菩薩様から神通力を
もらったらしいが…最初と最後しか見てないんだが

828 :739:04/04/19 23:12
がーん、あした死ぬかもしれない土のうへにねる by山頭火
マスタードさんてそんなにショッキングな人だったっけ?w
寺を出るって…

829 :麻しゃん!!:04/04/19 23:13
        ,. -──- 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
    ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
    l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
   .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|  
  ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|      
  | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::|  <あっもしもし麻しゃん?
  l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|    あのね、みんなが麻しゃんのお仕事
  ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|       に興味あるみたいだからヒントをあげて
  l!  |大"    `''"/'"'   ヽ         ほしいの・・・
  !  | ヽ|     、i  ,. イ'       


830 :マスタード:04/04/19 23:30
>828
あのーですね
これは、私が貴方にいいたくて言ってるわけじゃないんですよ
わかりますかーーー?

貴方の指導している霊人は、私の感覚では結構、大物かなあと思うんですけど
姿を現さずにメッセージだけを出されるんですよ
私がいくらお聞きしても言いたくないないらしいんです。このメッセージを出した霊人は
前から貴方についていたみたいですね。昨日の新しい指導の方とはまた別なんですよ。
昨日の方は分かっていますが、貴方には言うなといわれていますので言えません。
私としては、言ってあげたいとお願いしたんですけど、だめとおしゃられます。すいません。

まあ、詩人とか歌うたいは、放浪の身と昔から相場が決まってるみたいですね。(ひとごとだと思っていません。)
私も、食えずにいたとき道の草たべながら何ヶ月か暮らしたこともあります。(うぇ〜ん)
今思い出すとお笑いなんだけど、あの時はもうなんとでもしてくれーという感じでしたが、笑うしかなかったなあ
笑いながら、草食ってました。ただのキチガイみたいだったんだろうか?
今は結構、大きい家で景色もよく綺麗な家に住んでますが、あの時はうーーーんって感じです。
あははは、こんなこと言ったらあなたにヤレーーーって言ってるみたいですね。
そんなことは言いませんよ。あなたの人生ですから貴方が決めてください。
私は笑って観ているだけです。私に出来たんだから人も出来ると思ってますけど。
私はもう喉元すぎれば・・・なので好き勝手なこと言ってますが・・・・
しあわせ祈ってまーーーす!!!!

稲妻の
 知らせの如き
  矢はささり
   のたうつ君は
    何処に歩む

お別れの歌でーす。すいません、調子のりすぎました。

831 :739:04/04/19 23:32
ゆめって やっぱ こひびとかな こひびとが ほしいかな
てらをでるっつたら そんなことしか かんがへられねーぜ おれ w

本当に笑えねぇ、佐川かなぁ…手甲脚半で川っ縁を走ってるって
前は「光が見えるぅ、おまへの未来は占い師みたいな事をしている、
あっ元気に説教してる。」ってなんだよぉ、
和尚逝っちゃってるのかぁ。。。と思ったのだが。

全てが冗談の様な寺での生活だったな。
(すっかりその気。w)

832 :739:04/04/19 23:48
>これは、私が貴方にいいたくて言ってるわけじゃないんですよ
>わかりますかーーー?
判っていますとも。
しかし凄い意表を衝く話だ、吃驚した。
しかもマスタードさんて苦労してるんですね、それも吃驚。

そろそろお休みの時間ですね。
すっかりお手間をおとらせして有難う御座いました。

833 :マスタード:04/04/20 00:32
>832
それが、苦労と思ってないからいろんなことが
起こるわけですよ。とんでもとんでもの話はここでは言えません。
信じられないような話もあますから、貴方も信じられないような体験をすると
ひょっとして凄い詩人になれるかもかも・・・・
私はすごくなってないけど、普通の人ですが、まあこれからどうなるやらです。
貴方の赤い糸の人は、2,3年後くらいに出てくるかもかもですかねー、よくわかりませんが---
よっ、色男!よっ、放浪詩人!よっ、川原乞食!
すいません、また調子にのりすぎました。

暗き空
 たなびく雲の
  糸の様
   諸行無常の
    歌は導く

あー、かわいそーな人がまた、生まれそうだなあ。私は罪びとなのか、そんなつもりじゃないのになあ

ただ祈るばかり、ただ祈るばかり、ただ祈るばかり、ただ祈るばかり、ただ祈るばかり、ただ祈るばかり、ただ祈るばかり、
乞食は楽しい、乞食は楽しい、乞食は楽しい、乞食は楽しい、乞食は楽しい、乞食は楽しい、乞食は楽しい、乞食は楽しい

御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、
御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、
御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、御釈迦さんも乞食みたいだったよねー、

これ子守唄にして寝てください。やっぱり寝れないかなあ・・・・・おどまぼんぎり〜♪

834 :739:04/04/20 02:25
>あー、かわいそーな人がまた、生まれそうだなあ。
をいをい。

襤褸また襤褸 襤褸是生涯… 迷花言不帰
一度もと居た寺を出ればあやまってこの様な愚か者になる。by良寛

今日、前の寺みたく捨てないでねと言われ、
そういうの坊主って勘が鋭いから厭になるよな。
あと2,3ヶ月、でも寒くなる前に行く先決めなきゃ。
それとも今から?
やっぱり寝れねーじゃねーの、のうぁぁああん!!

835 :名無しさん@3周年:04/04/20 06:27
 下某のかかれた本で自分と相性のいい神社が神田明神だった。
自分はお不動様が近くにいるといわれたのに、複雑だ。
 行ったとしても大丈夫だろうか?なんで自分と相性がいいのは神田明神
なのだろうか?

836 :名無しさん@3周年:04/04/20 07:11
不動明王の寺なら居た方がいいにきまってるじゃん。
739は残るべき。悪い取りつきも、不動明王で簡単に落せる


837 :名無しさん@3周年:04/04/20 07:28
>>739
ちょっと霊視したけど貴方のお母さんが関係しているようです。
なんか出てくるのは、

838 :もしもし:04/04/20 08:47
        ,. -──- 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
    ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
    l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
   .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|  
  ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|      
  | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::|  <あっもしもしお母さん?
  l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|    あのね、このスレすごいの!
  ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|       霊能力ある人いっぱいいるの!
  l!  |大"    `''"/'"'   ヽ         あとは麻しゃんのお仕事のヒント・・
  !  | ヽ|     、i  ,. イ'       


839 :739:04/04/20 09:43
話は戻りますが五葷て、今の坊さん殆ど気にしてませんよ。
おかずの魚に箸をだせなくて怒られたり、
納豆におねぎが入っていなくて御免なさいね〜って言われる世界ですもん。
布施に供されたものは何でも食べる良いコばかりです。

840 :マスタード:04/04/20 09:49
>834
いやーすんましぇーーんでした
昔の私を思い出して、ちょっと悪ふざけがすぎすぎしました。
833のことは、わすれてくんだまっせ。
739さんの人生は、あなたのものですから、私の出したメッセージを無かったものとして
純粋に貴方が、この人生でこれからどう生きるべきかとあれこれ思うのもひとつだと思います。
または、貴方のこの人生の最終結果を決めるときなのかも知れませんね。
今をあれこれ悩むのは人の常ですが
自分の人生の最終ビジョンをなんにするかを決めるほうが、
悩みながら歩む人生より力強く生きれるのではないかなあと思います。
早い話が、死ぬ時、自分がこれなら自分にOKをだせるビジョンを今のうちに決めたほうが
グイグイ、力強く歩めると思います。
不動明王の剣は、一瞬一瞬の決断の連続であると諭された時を思い出します。
貴方に起こっている現象からすれば、普通の人生で良いんじゃないでしょうかとは
いいにくいですよね。すでに普通じゃないわねー。そこんとこは、貴方の人生の特異性だから
なんともしゃーないかんじですね。自分で不動さんに直接に真剣勝負かけて体面したらどうです。
和尚さんは、やる気ないなら自分で勝負するしかないんじゃないかなあ。どっちみち、自分の人生は自分で生きるんだから・・・
不動明王の剣でももらったらシャキットするかもねー、その代わり大変かもしれないけど・・・それも自己決断ということですかねえー
男の子ならシャキットとせんかーいと誰か言ってるような言ってないような・・・・
ひょっとして不動さんが呼んでたりして・・・ドロドロドロ・・・お化けじゃないぞ・・・すまそ

841 :マスタード:04/04/20 10:02
>838
あのねーひとこといってもいいかなあ
霊能力っていうのは、だれでもあんのよーーーー
それをあると自覚している人と自覚してない人がいるだけなんよ
自覚してれば、自然と訓練することになるわけよ
いつも意識していれば、どんどん敏感になっていくわけよ
そんなたいそうなものじゃないんだよーーーー
なんか神秘的なものとして考えすぎてる人が大杉でーす
ほんなもんどってことないの
ないと思うから絶対使おうとしないだけですよ

目の前の机のコップが目に入らなかったら、そのコップを使って水のもうとしないでしょ
だから、わざわざコップを戸棚にとりにいこうとするわけよ。この戸棚が霊能セミナーみたいなところなわけ
スゴイカネつっこんで、これってなーにって力で喜んでる訳よ、もったいないーー
霊能力を身につけるんだったら簡単よ、一発で身につくよ
そのやり方、ここで無料で公開しましょうか?聞きたい人といたら、一票入れてください。
答えを聞いて起こらないでね。簡単すぎるから。本人しだいでーす。


842 :739:04/04/20 10:15
は〜い。

843 :739:04/04/20 10:25
>>836 寺には落としに来る人沢山来るんで、寺にいる限り自分の事は後回だよん。
   でも言ってくれてアリガトネ〜。

>>837 んな、あほな、あほな、かぁちゃんの事よくわかったね。

844 :名無しさん@3周年:04/04/20 10:32
>>739
貴方のお母さんは宗教的活動を今までにしていたと思いますが
それが関係しています。
又、お母さんが「生き物を(橋の下等に)下の方に落した様子がみえました」
それが原因です。

余計なお世話ならばスルーしてください。

845 :マスタード:04/04/20 10:35
>842
なに!貴方だけなの、1票なのん?
なんか、かるーい1票だなあ。まあ仕方が無いか。
ほんじゃ、言います。メモの用意はいいかなあ。<---そんなもんいるか!

まあ、どこでもいいんだけど、自分の部屋でも不動さんの前でも
そして、心を込めて、真剣に、嘘偽り100パーセントなしに声を出して、こう言ってください。

「私の今までの人生の苦しみ・苦労の1000倍の苦しみ・苦労があろうとも、喜びをもって神仏の御手足となって、
歓喜をもって神仏と一体となってともに歩み、神仏の仕事をなしゆく。」

これだけーでーす。
この言葉に嘘、偽り、誤魔化しがなく、誠意と真実と情熱があればたちどころに神仏の力が及び
貴方をとてつもなくスリルとサスペンスと喜びをもって導かれるでしょう。
何かの宗教にこだわる必要は一切ありません。

なにも起こらなければ、今までどおり修行の道を歩んでください。カーーン! です。


846 :739:04/04/20 10:42
>>844
...生き物を橋の下に落とすような人ではないよ、
宗教活動もしていなかったし。
確かめようにも俺が子供の頃に死んでるわけだが。
スルー?別に何言われても気にならないから、構わないよ。

847 :マスタード:04/04/20 10:44
ちょっと、出かけマース


848 :739:04/04/20 10:49
>>845
ガーーーン!!
絶対確かめたくねー。
ごめんよ、それより滝行きてー。

あとたまにはメール欄見て。

849 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/20 11:28
>>813-838のあたり・・・
んーとね。。あたしの仕事はね。。闇に裁いて仕置きする・・・
昨日は、元締めから突然連絡があって、500両で受けたというわけさ。。笑

>>830
マスちゃん、エライ〜!なによりも犬猫をあやめなかっただけでも。。

>>839
やはり、お坊さんでもそゆう方は多いでしょうね。。お寺さんは自由だから良いけれど
高野山や比叡山その他の本山ということろでは、やはり食にも厳しいでしょうね。。

出口王三郎氏の「月鏡」の中では、「キ」の付く動物などを食すことは、神は許している。
と記されています。これでいくと、「キジ」「キツネ」「キリン」「タヌキ」「キチガイ」などは
殺して食べても良いことになります。どれも絶対に食べたくはないですが。。笑

850 :739:04/04/20 13:12
>>839 麻さま
出家者の自戒とは、人に言われて守るものではなく
自分で守りたくなるものではないでしょうか。
すくなくともお話を聞く限り、麻さんはそれを感得している方だと思います。

本山でも修行中はともかく長く居れば、
高僧のお供で布施をうけることがあるのですが、
その時はね、布施に出されたものは残せないので
お供の胃袋が人間ゴミ箱と化すのです。w

851 :名無しさん@3周年:04/04/20 13:14
怪しい、怪しすぎる。でも恰好良いです、君たち。

852 :マスタード:04/04/20 13:23
最近、肝のすわってない男が多いなあ

やっぱ、これからはオナゴの時代だわ

麻ちゃんみたいな、都心に咲く一輪(他にもかくれてるかもかも)の女マスターの時代かもかも・・・うーん

腰のないオトコはいらんよってに、さっさとオナゴマスターについきんさい・・・

なに?・・・女に負けたくないって?・・・うーん、もうまけてるよ・・・くやしいって?・・・どだいむりってもんよ・・・
なに?・・・わかんないよ・・・はっきりしなってば・・・なに?・・・よくわかんないよー・・・おおきいこえで!・・・
うーん・・・おとこのじだいはおわったなあ・・・ほねのあるおとこをぼしゅうちゅう(私でないよ、麻ちゃんだよ?)・・・

神様出現!
神様 「まあまあ、そう言うな!男もわしの可愛い子じゃ、」
オナゴ「でも・・・どうして・・・おとこってどきょうないの・・・」
神様 「わしが悪いんじゃよ!ゆるしてくれー」
オナゴ「急にどうしたん、神様?」
神様 「いやなあ、オナゴを作る時、男の肋骨から作ったんじゃ、それでオトコは骨がのうなったんじゃ、すまんかったのう」
オナゴ「オナゴが骨でてきてるんなら、どうしてこんなに柔らかいんでちゅか?」
神様 「お前が、柔らかいかのう?」
オナゴ「! いやー1本とられちゃいまずだ」
神様 「オナゴもオトコも可愛い子じゃ、みんな仲ようやってくよ、んじゃな。」
神様お隠れ!(SE)ぼ〜ん

そうか、男と女が仲良くせないかん時代なんかあ、ふ〜ん

853 :マスタード:04/04/20 13:38
>849
>マスちゃん、エライ〜!なによりも犬猫をあやめなかっただけでも。。

これって、ほめほめされたんかなあ
なんか、びみょー
そんなもん、きもちわるーてくえんぞなあああ
草が一番馬馬ですよーん
今、三菜の季節♪でーす。みんなももぐもぐするんでちゅよ
こころとからだに、べりーぐっどでちゅ、はい。

854 :もしもし:04/04/20 14:59
        ,. -──- 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
    ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
    l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
   .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|  
  ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|      
  | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::|  <あっもしもしお母さん?
  l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|    あのね、麻しゃんは闇の女みたい!
  ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|       それでねルパンさんに”おこんち”って
  l!  |大"    `''"/'"'   ヽ         一文字間違えたらとってもHな挨拶しちゃう
  !  | ヽ|     、i  ,. イ'        人なの!!キャー

855 :名無しさん@3周年:04/04/20 15:56
ここでマスタードさんらと会えたのも何かしらの縁というか
神仏の導きでもあるのでしょうか?
 そうだったら凄く意味のあることなのでしょう。
 
あ〜南無帰命頂礼本尊聖者大日大聖不動明王、
   南無観世音菩薩:南無大悲観自在、南無大慈観自在、南無獅子無畏観自在、
           南無大光普照観自在、南無天人丈夫観自在、南無大梵深音観自在。

856 :名無しさん@3周年:04/04/20 15:58
ほう。大日如来とは日蓮のことなのか。

857 :名無しさん@3周年:04/04/20 18:07
アゲ

858 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :04/04/20 18:10
なんか、凄いトコだなここは・・・w

859 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:04
テスト

860 :ネットサーファー@~の國:04/04/20 21:09
印を結ぶことは、神の声に耐え、それを正しく聞く助けになるだろう。


861 :マスタード:04/04/20 21:43
ネットサーファー@~の國 さん、ありがとう

kanさん

軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)の印を結んで、この明王様の真言をとなえてくださーい。

「我、今、汝と一つとならむ」

て言ってますが・・・



862 :739:04/04/20 22:25
>>861
>印を結ぶことは、神の声に耐え、それを正しく聞く助けになるだろう。
ネットサーファー@~の國 て格好いいハンドルですねー。

>>852 マスタードさん
詩を読みながら川原乞食をするんだから腰抜けで丁度。w
女性のほうが「声」を聴く能力には長けているらしいですね。
所詮男は女に勝てない。
寺を出る以上霊感とは縁を切り還俗も覚悟します。
さらば三角炉、さらば我が七鈷。

863 :kaitabha:04/04/20 22:33
>>862 さらば三角炉、さらば我が七鈷。
横レス失礼します。
三角炉はインドではよく見かけますが、日本では文献でしか見たことがありません。
息災炉以外のものも現存しているところがあるのですね。

また、七鈷という語は初めて耳にします。どういうものか簡単にでもご教示お願いで
きませんか。


864 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:41
>>863
カカワラナイホウガイイモノノコトデス。

865 :マスタード:04/04/20 22:44
>862

> 詩を読みながら川原乞食をするんだから腰抜けで丁度。w
川原乞食をするんだったら、決して腰抜けじゃないですよ
ただ貧乏な英雄ですよ。こころは豊かです。今時、放浪詩人なんて括弧いい(e)!!!!!
でもほんとにやるのーーー?!

> 寺を出る以上霊感とは縁を切り還俗も覚悟します。

霊感というのは、インスピレーションですから縁を切ったら
詩人じゃなくなるなあ!
霊感は必要ですよ、いや必須アイテムですよーん

大丈夫、カッコイイ(e)詩人みたいな人が付いてるから大乗日でーす、他聞?
あー、それとなんであれ出会う女性は敬意をもって接してくださいね。
女性は、美の源泉ですから、インスピレーションいっぱいくれますよ。
女性は詩人の必須アイテムです。へんな女の人もいるかもしれないけど
まあ、修行だと思って騙されたりもしてあげてください。 <-----ほんとかいなあ。

旅立ちの
 春この時は
  芽吹く青
   心求めし
    川原乞食に

うーん、やっぱり乞食かあ、なつかしい響きだあ!
なあに、2,3年もすりゃ可愛い彼女と吟遊詩人ってかあ、ほんとかいなあああ----
がんばれ-----、ほんと-----だいじょうぶなんかよう----まあ、人生色々−−−−島倉でした

866 :kaitabha:04/04/20 22:53
>>864
分かりました。(と言いつつ、自分の持っているルートで調べてみるつもりですが)

867 :マスタード:04/04/20 23:01
739さんへ

豊かなる
 こころざしをぞ
  うたいゆけ
   その名をあたう
    豊志と号す

なんか、こんなこというてますよ。
「豊志」という名前をくれてますよ。
たぶん、「ほうし」と読むんだと思いますが・・・
道端で、この名前で詩集売ってる青年がいたら
声かけてあげてくださーい。みなさーーーん!!!
そして、買ってあげてください。私も買います。たぶん?



868 :マスタード:04/04/20 23:14
カイタバさん、

 汝、我の声を聞きながら
 何故、その言葉を受けはせぬのだ
 我はいつぞやも、そなたに申したではないか
 この時を無駄にするでないぞ


すんませんが・・・こんなん来てますが・・・

869 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:17
うめのこえだすて てらをいずる
まるに さんかく しかく 
なにをか もとめん           豊志w

870 :マスタード:04/04/20 23:25
>869
コテハンを豊志にしたらどうでせうか

詩人宣言の初歌を解説します。

>うめのこえだすて てらをいずる
梅食って、すっぱい・しっぱいの声を出して テライをスルーして

>まるに さんかく しかく 
宇宙のいろんな形を学びながら感じながら

>なにをか もとめん  
なんにもみつからんだろうなあと思いながら、
何んの丘かわからんけど登って
元に直面して叫ぶように吟遊詩人するっちゅーことですわ、あはははなななんんてててここことと・・・

大変、失礼しました。

871 :マスタード:04/04/20 23:31
唐突な質問ですが?

前から聞きたかったんだけど
最後に w を打つ人いるけど
どんな意味があるん?

872 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:35
ぶっ!
うまい!
たまらん。

だが一つだけ申し上げます。
”うめのこえだ”って密教の修法では重要なんだよ。

うう、でもうまいな!
マスタードさんてどんな人なんだろうね。
本当はこういう人が寺院に居るべきなんだけどね〜。

873 :kaitabha:04/04/20 23:38
>>868
何十年以来のことを思い出して一寸苦笑いしてしまったのだけれど、随分色
んな人に同じことを言われましたよ。こんなんでも努力しているつもりなの
ですけれどね。ま、罪深き子羊と思って見逃して下さいな。「その時」が否
応なしにくるまでは。。。

おっと、話題を変えて和歌のことでも♪わたしは明恵や一遍の歌が好きですね


楞伽山の 八識二無我の松風を 羅婆の夜叉王 いかにめづらむ(明恵)

こころをば いかなるものとしらねども 名をとなうれば ほとけにぞなる(一遍)

おやすみなさい。


874 :豊志:04/04/20 23:50
>>871
wや藁、(ワラ は笑という意味。
寺を出ると決めて苦しかったが、マスタードさんの解釈で笑った。

875 :マスタード:04/04/20 23:50
>872
>872
> 本当はこういう人が寺院に居るべきなんだけどね〜。
>
そんなことになったら、その寺、繁盛するよ
本山ぬいて末寺が本山になったりして・・・ほんまかいなあああ

梅の小枝のこと忘れちゃった。どんなだったっけ?
おへーーて? ついでに W のことも

鶯の
 梅の小枝に
  何とまる
   毛虫うまいな
    ホーホケキョ



876 :会奉行:04/04/20 23:58
>>863 kaitabha
息災炉以外の炉は今でも売ってますよ。
高野山の奥之院には確か四角の炉があります。
五種法合炉というのもあって、真鍮製のセラミック加工品が480000円で売ってます。
敬愛炉もありますがこちらは値段がなく、別途お見積になってます。
三角炉は映画で見たことがありますよ。
七鈷は見たことないですが。


877 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:00
ぐへ、会奉行さんでも見たことないんですか?

878 :豊志:04/04/21 00:04
>>875
梅の小枝磨いて自分で杖にするんですが、それで加持祈祷をしています。
いや、していました。

879 :会奉行:04/04/21 00:08
>>876kaitabhaさん
「さん」が抜けてました。スマソです。
>>877
七鈷は見たことないですねぇ。


880 :マスタード:04/04/21 00:16
>878
その枝は持っていけと言ってます。
詩が、そなたの加持祈祷となる。
豊志は奉仕であり、胞子あり、法師でもある
とかいうてますなあ--

旅杖の
 梅の小枝の
  加持力は
   助け豊かに
    宇目は開きて

なんていうてますね。

881 :kaitabha:04/04/21 00:21
(おやすみの挨拶をしたのに又来てしまった。。。苦笑)
>>会奉行さん
そうなのですか、欲しいですねえ、三角炉。手元にある井筒のパンフには
やはり息災炉しか出ていないので、調伏炉等は特注かと考えておりました。

七鈷は吾が那には殆ど伝わっていない形式のものらしいですね。現チベット
でもそれを修法で使うのはまれではないかと思います。(先ほど検索を掛け
て見ましたが、出てきたのチベットの法具で身体の気道を開くというのがあ
ったが、個人的には一体何のジョークかと思う)

そうした変形杵を日本の寺院で使うところがあるとは少し驚きです。九鈷
はわたしの記憶が正しければ、日光の博物館で見たことがあります。いま、
上野の博物館で空海と高野山展をやっていますが、目録の中に「七鈷鈴」
があるようです。近日中に見に行くつもりです。



882 :マスタード:04/04/21 00:22
>873 カイタバさんへ
>楞伽山の 八識二無我の松風を 羅婆の夜叉王 いかにめづらむ(明恵)
>こころをば いかなるものとしらねども 名をとなうれば ほとけにぞなる(一遍)

その悟り
 いかで使わぬ
  つみとがは
   時とともにぞ
    消え去りゆかむ



883 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:25
ポッポポポポポー3時だよー

スレが霊的に成りすぎてますねー

少し休憩しましょう。

884 :マスタード:04/04/21 00:27
>881
七鈷鈴
 開きて次は
  九鈷鈴
   その時響く
    我が声はすぐ


885 :マスタード:04/04/21 00:32
今日は今日とて、人生いろいろ---島倉でした

時の声
 ずれてはいても
  時の声
   喜捨の御声に
    ねむるもたのし

おやすみなさいませませ ZZZzzz---

886 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:32
フライパンに小麦粉卵キムチを入れて混ぜる
豚肉を上に乗せる
両面焼く
ソースとマヨネーズかけて食う。 食う。

887 :豊志:04/04/21 00:35
マスタードうまい!!おみそれしました!女神だったのか!

888 :豊志:04/04/21 00:41
>>884 の詩は俺にくれ。 

明王の形見にとてあずかりぬ
こがねの独鈷いまなげかえす!
    

889 :マスタード:04/04/21 00:42
>886
> 886 名前:名無しさん@3周年 [sage] 投稿日:04/04/21 00:32
> フライパンに小麦粉卵キムチを入れて混ぜる
フライパンという人生の場に身を粉にして(小麦粉)、人生の可能性の卵をのせ
 キムチのようなスパイシイをきかせ

> 豚肉を上に乗せる
  生々しい肉体を持った人間がその上に乗って
> 両面焼く
 こころの裏も表も、見かけも本音も焼き上げる
> ソースとマヨネーズかけて食う。 食う。
 ソースという源泉と迷い道の汗というマヨネーズをかけて空、空
 ああ、人生って味があるなあ・・・生きててよかったなあ、生まれてよかったなあ、皆に会えてよかったなあ
>
 ありがとうのおやすみをもういちど・・・ZZZzzz---


890 :kaitabha:04/04/21 00:43
>>882
(返歌とて)

かの悟り 使わぬ吾に 咎はなし 吾なきとても 空はありけれ 


891 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:47
>>889
森羅万象に人生訓を見出すようになったら、もう年寄りになったんだよ。

892 :マスタード:04/04/21 00:49
>888
あのーーーーーーーーーーーーーーー
わ た し こ の 8  8  8  番 ねらってたのにー
くやしぢぃーーーいーーー
ああ、ねむれないーーーー!

でも、あなたの888なのよね。乞食旅の餞別にあげます。888円。なんか、マザーテレサみたい。
はーい、あんな歌でもよかったらどうぞ、この歌の版権あげま-す。おいおい、そんなん売れんぞ。

だれかその独鈷受け取りましたよ。マジで・・・

では、ZZZzzz--- こんどは、まじで寝ます。

893 :マスタード:04/04/21 00:51
>891
おばばですんませんね----ん
ぐすん

ZZZzzz--- もう寝るってばさあーーー、おばばは夜は遅いと明日に堪えるんじゃがねー

894 :パンパン!!:04/04/21 01:11
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  マスタードしゃんと麻しゃんが
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃    結婚できます様に
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


895 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 05:39
>>850
あたしは、人は誰でも、何も気にしないで好きなものを食べるべきだと思います。
自然食とか、宗教の教えとかで抑圧するのは良くないことだと思います。
何でも好きな物を食べていい。
但し、人の迷惑にはならないように。。それと動物の迷惑にもならないように。。
ペットになるような動物は可哀相でも、牛豚は可哀相とは思わないのかな?って言いたい。
これじゃあ、動物差別もいいとこ。少しは全ての動物への慈愛をもってほしいと
と殺する業者と、動物を食べてる全ての人に声を大にして叫びたい!

>>853
うん。誉めたつもりなんだけど。。
だって、むかし住んでいた近所のおじさんが犬を食っちまったんだもん。。

>>854
”おこんち”で 一文字? 
何年か前のクリスマスに、友達の家に行ったとき、その友達の家の玄関の前で、大きな声で
「○ニース クリ○リスー!」って冗談で言ったら、恥ずかしいからもう来ないでくれ!
って言われちまった。。笑

>>894
マスちゃんは既婚者じゃないかな?

896 :名無しさん@3周年:04/04/21 06:18
>>859
 それは非常に難しいね、神仏はどう思ってンだろうか、仏教では
四足のものがダメだからウサギを何羽っていったり焼いた豚肉を焼き鳥
っていったりする名残があるが、神道では「山海の珍味」ってことで肉類
も備えるとこもあるじゃない、尤も肉類が霊的感性を鈍くするって洋の東西
問わず言われるが。
 

897 :896:04/04/21 06:23
 ↑859 × → 895 ○
だね。

898 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 06:24
印や夜叉の書き込みがあったところで
>>2の『佛説 毘沙門天王功徳経』の補足。。

「名号を一百八遍称すれば」の名号とは、毘沙門天の真言のことです。
一般的には、おん べいしゃらまんなや そわか
サンスクリット変換だと、オーン ヴァイシュラヴァナヤ スヴァーハー
になると思いますが、あたし的には
オン ヴァイシュラヴァーナヤ スヴァハ

だいたい1分間に30〜40回は唱えられるので、約3分で108回になる計算です。
そのときの印は、夜叉印を用います。

夜叉印は、まず、内縛して、薬指を出してその先を合わせ
人差し指も立てて、その指先を5〜10センチほど離します。これが夜叉印。
以上はわかりやすく説明するためのもので、最初に内縛する必要はなく
最初に薬指の先を合わせてから、小指、中指、親指を交差するだけです。
このとき、中指と親指で輪を作るような感じになります。。
うーーん。。これで解るかな??

899 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 06:34
>>896
非常に難しいならば、無理しないほうが良いと思いますが。。
仏教や道教の信仰者の多い台湾では、動物系や五葷もとらない人が
にゃんと!4人に1人(25%)もいるらしいですよ。。

一番の理由は、神とつながったと思っていても
へんなものとつながってしまうことが多いという理由がほとんどらしいですが。。

900 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 06:36
>にゃんと!4人に1人(25%)もいるらしいですよ。。


これは、そういった世界の人々ということではなく
台湾人全体の4人に1人(25%)ということです。スゴイね。。

901 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 06:40
↓これは、あたしがよく行く店です。
http://www.shop-info.com/kunitachi/nakaichi/

902 :名無しさん@3周年:04/04/21 07:01
 >>899
へんなものって?ナニ?

903 :名無しさん@3周年:04/04/21 07:46
>>902 maかな。

904 :会奉行:04/04/21 08:28
ここの皆さんは感性豊かな人が多いみたいなので解るかもしれませんが、毘沙門天に祈ると
「ウォーッ!!」って力が湧いてきませんか?
「こちらから責め滅ぼしてやるっ。皆殺しぢゃ〜!!」
というような進取勇武の気持ちがしてきて、私は体が熱くなります。感応道交してんのかな?(w
昔の武将が信仰した理由が解る気がします。ただ、私の場合は暫くするとこれが収まりますが(w
皆さんは祈ってて何か感じますか?


毘沙門の
功徳満ちたり
勝ち戦
独り攻め征く
その勇ましさ




905 :マスタード:04/04/21 09:56
わがつまの
 うちにひめたる
  つつみたま
   やすらぎのみて
    たのしからずや

上3行--毘沙門さん
下2行(挙句) 吉祥さん



906 :kaitabha:04/04/21 10:02
>>898
古典サンスクリットに拘りたければ、ヴァイシュラヴァナヤ→ヴァイシュラヴァナーヤ。
音が変わると意味や、本来尊重された韻が壊れます。楽譜を違った拍子や音で演奏すると
本来の曲を知っている人はアレ?と感じます。恐らく生理面での影響も違うかもしれませ
ん。しかし日本では口伝でそれこそひとつの真言が実に様々な読み方で伝えられており、
それはそれで日本的であり、尊ばれるべきでしょう。

しかし、夜叉印などの印契の具体的な結び方は、初心者がそれをみて安易に真似すると
障ゲを受けることがあります。天部の作法では殊更厳しいとされていますから安易な公
開は要注意です。それは我々人間の恣意や好奇心の為というより、天部の神様に対す
る配慮という意味でご理解頂けたらと思います。

わたしは、巷で僧侶を含めた一部の人々が何の為に真言だ、印だ、加持祈祷だという
のか不思議に思います。例えば冒頭の抜粋『佛説毘沙門天王功徳経』でも最も最初に
「もし人ありて、わが福を欲せば’五戒をたもち’、’三帰して’、’無上菩提のた
めに願い求めば’」とあります。即ち、在家の五戒を守り、三宝に帰依することが前
提とされています。そういう者は最終的に自他共にこの上なき目覚めに達する為に至
心にお祈りすれば、「決定(けつじょう)して施与して、一切毘沙門の福を成就することを得ん」というのが
この経で言わんとするところです。仏教に取り入れられたヴェーダやヴァイシュラヴ
ァナなどのインドの土着の神々は本来あくまで「仏法の守護神」という位置付けをさ
れております。それは、無条件にあなた方に世間福の力を貸すよ、というのではない
のです。有名寺院の専業の僧侶も含めて、その辺は「お客さん」に妥協していること
が仏法の退廃の一側面といえるかと思います。「事相は、教相がなければ外道と同じ」
と申します。これは正直、教相以前の話ですが、真摯な信仰を求める方には是非とも考
えていただきたいテーマです(この項、お説教臭い話ばかりでここの人々には嫌われ
そうですがそれでも構いません)。拝

907 :マスタード:04/04/21 10:20
とがはなし
 みろくのときに
  ときはなし
   くうはなきとて
    なれはありけれ


908 :マスタード:04/04/21 10:34
毘沙門の
 一切福徳
  今御世へ
   弥勒求めし
    民に繰り出す


909 :会奉行:04/04/21 11:01
幾のなりて
やがて来たらん
弥勒の世
毘沙門伴に
夜明け待ちつつ


910 :マスタード:04/04/21 11:05
豊志の王子さまへーー♪

おっはー!
詩人の目覚めはいかがでちゅか?
いい天気ですねー、嵐の前の青天でせうか、なんてねえー

えー、旅立ちの前になんかまた言いたいことがあるそうでーす。いざあっ!

此度の旅は、
この写し世の民草に心の豊かさを思い出させる旅でもあるが
そなたの旅でもありもうす。

紅き糸
 手繰りて見れば
  みまさかの
   御世の連れ添い
    何処に待ちなむ

毘沙門の夫婦結びを行じなされ、
そしてまだ見ぬ乙女の歌を詠いませ。
汝と我はいつも共におるぞ。
ゆめゆめお忘れめさるな。

と言うことでーす。なんかロマンチックやなあー、いいなあ、わたちもロマンチックになりたいなあ・・・
あーー、洗濯せないかんなあ・・・掃除せなあかんなあ・・・ロマンチックな選択・送辞かなあ・・・


911 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:12
毘沙門天ブームか?

912 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:20
>>904
会奉行さんもその感覚おありだったのか。
色々な兆しで御加持の前から手応えを感じる事も有りませんか?

>>マスタードさん
色々とお世話になりました。
昨日やっと自分の方向性について自信がつき元気が出てきました。
数多の声明唱えもせで いらかのもとを去る
まえの世もなく あとの世もなく 雲と風のはしのへ



913 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:32
>>910
親鸞さんの話思い出す…。
前の師匠に親鸞さん嫌いだって逆ギレしたんだよなぁ、俺。恥  豊志

914 :名無しさん@3周年:04/04/21 11:39
>912
>まえの世もなく あとの世もなく 雲と風のはしのへ
まあ、宇宙の流れと共に歩むということでせうか
うーーん、イマイチの解説でちゅた。
いやー、お世話だなんてとんでもない。
ただのお節介で、こんなことになってしまったあ。だれが責任とるんだべなあ
神仏にもの申すーーー!ちゃんと守ったれよー!!、導いてやれよーー!!
と言いたい今日この頃でーす。
何時ごろ、甍を去るんですか?
竹田先生!送る言葉をどうぞ。
いやー、いろいろあるけど島倉さんじゃないけど

  歌は世につれ、人は世につれ、坊主は甍を去りぬ

 何ゆえに
  坊主は去りて
   出家する
    弥勒の御世の
     修行の道よ

いやー、逆説でせうか? 

末法の
 御世は終わりて
  弥勒世へ
   坊主も町へ
    修行の旅か

カー−ン!南無南無南無南無南無南無南無・・・南無豊志奉仕法師金剛


915 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:00
>>914
末法の
 御世は終わりて
  弥勒世へ
   坊主も町へ
    修行の旅か いいですね。

なんにせよ、2,3ヶ月はかかるかな、出る前にやっておきたい事もあるんで。
前の時みたいにイキナリっていうのは出来無い。へタレでゴメソ。

きのう きのう ちいさな金剛鈴のゆめをみたよ
おれのかのじょかな おれのかのじょかな
いっしょにうどんをたべようね        豊志


916 :会奉行:04/04/21 12:06
>>912
例えばどんな手応えのことですか?
祈るか、暇な時に観相してるかして意識を向けないとあまり燃え上がりませんねえ。
相手の方と同じ体の箇所が痛くなったり、なんか具合が悪くなったりとかってのが・・・・。
前日の夢に出たりも・・・・。こうなるともうオカルト逝きなのが欝です w 私がよく行く「御真言集」スレではこのテの話は絶対しないんですが・・・。
ちなみに普段主に祈っているのは不動明王です。

917 :マスタード:04/04/21 12:10
>915
金剛鈴
 わが身はここと
  知らせ鈴
   太いうどんは
    いと紅き糸

南無豊志奉仕法師金剛さまは、四国のお寺ですか?



918 :マスタード:04/04/21 12:15
>916
苦しみて
 悟りの道へ
  歩めぬを
   会いて移して
    身代わり不動


919 :マスタード:04/04/21 12:19
会いて
奉仕するを
行ずる


920 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:29
>私がよく行く「御真言集」スレではこのテの話は絶対しないんですが・・・。
本当になさいませんね、
でも半年以上前どうもそういう人では思わせるようなカキコミありましたよ。
檀の用意している時点で今日のは効くと確信したり、ご依頼の方の体の調子が移るのは日常的な事です。
何か幻のようなものが浮かんだり。そういうのは…現代人として鬱ですね。


921 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:32
>>916 会奉行さん>>920が返事です。

922 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:42
>>917 違います。
お遍路にでも逝こうと思ったんでうどんが喰いたい。
夜までご接待とお勤め一滴マース。  南無奇妙洋芥子観音   
   


923 :マスタード:04/04/21 12:45
>南無奇妙洋芥子観音

なんと奇妙なようなカラッキシあかんのう

しょんぼり、しくしく・・・

924 :名無しさん@3周年:04/04/21 13:02
すみません すみません すみません すみません
女性に対する尊敬の念が足りませんでした。
表現力では男は女性にかないません。 マスタード美麗妙聴預言観音すヴぁぁあハーーー!

925 :マスタード:04/04/21 13:18
>美麗妙聴預言観音

ざまみれーみようなこときく、よけいなこという、あかんのう

しくしく・・・
すいません・・・なんかカランデルわたちって・・・すぐ調子に乗るんです。須磨祖です。

926 :マスタード:04/04/21 13:49
麻ちゃんて、麻由美ってあっちで言ってた。
まゆみって読むんじゃなくて、「あゆみ」だといいなあ〜♪
また、マヨネーズちゃんとチャン知己おけさやってるーぞ
ほんと、えらいわ、わたちなら体エライワ。がんばれーって言うだけです。ゴメソ。

人の世の
 惑いの性は
  絡まりて
   いつぞ仏る
    御世となるやら

927 :会奉行:04/04/21 14:15
>>918 マスタードさん

ならば不動明王になったつもりで返歌おば

苦しみの
中に喘ぐ
人々の
心の内にぞ
不動は住みたり

誠なる
人の祈りに
こたえんと
己が内より
不動は顕る

怒りたる
まなこの内に
涙あり
衆生の苦しみ
我は知りたり



928 :会奉行:04/04/21 14:19
>>919 のは会奉行となる訳ですな。なる程。出会いは大切にせねば。

「ま」すますに
広がる
こころの
さわやかに
うたう言の葉
内よりいずる

「す」みわたる
こころの中より
湧くうたは
神と仏と
造りしうたぞ

「た」ま運ぶ
人の世にいで
生くる身は
幸を与うる
言霊運ぶ

「ど」を越せる
苦労をなせし
ことあれど
草喰う味に
神も泣きたり

「ま」「す」「た」ー「ど」の歌でした。



929 :会奉行:04/04/21 14:20
>>920-921
「不動明王」の前スレの最後で思いっきりアヤシイ事を書いた事がありましたが、「御真言集」のスレではなるべく不思議な話題があがってもコメントするのは控えてました。
北海師が教学的な立場から捉らえ方を説明して下さってましたし。キワドイ人も一時だけいましたからね。
でもこのスレは良いですね。キワドイ人しかいませんから wwwwww
イヤこれは失敬!

930 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 14:45
>>906 kaitabhaさん、いつも訂正ありがとうございます。
日本の毘沙門天真言が「べいしゅらまんなや」になっているので
あたし的には、「ヴァイシュラヴァーナヤ」って中間をとってるのですが、どーですかね?

大蔵出版の『金光明経』の中には、数々の毘沙門天真言が出ていますが
Vasisramaya(ヴァイシュラマナーヤ)と書かれているものも多く
どっちが本当なんだろ?って感じです。
それと、クベーラとヴァイシュラヴァナは別の存在説なんかもあるようですし。。

>しかし、夜叉印などの印契の具体的な結び方は、初心者がそれをみて安易に真似すると
>障ゲを受けることがあります。

鎮魂帰神で神懸りになったときに、気の狂う人というのは、元々そのような要素を持ってる人。
今までの生き方の何かが狂っていた人。。という話を聞いたことがあります。
印や真言等で障ゲを受ける人というのも、同じことが言えるんじゃないかな?って思います。

>>926
う〜〜ん。。読みは前者なんですよぉぉ

931 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 15:24
補足

去年、他板のスレであたしの生年月日出してしまったし
あっちのスレでも血液型と生まれ星座も出してしまったけど
それに、おんなじ麻由美だからとか、全てが当てはまってしまっても
この板にもスレがあって叩かれている某女優じゃないからね。あたし。。

特にありがとう教信者たちから、今度はちがう仕事やってるとか言い出したり
話をはぐらかして誤魔化しているとか、去年からさんざんと疑われてきたけど
だいたい、そんな芸能人が書き込みしてると妄想するほうがおかしい。。

あたしは、その某麻由美とは別人です。キッパリ!

932 :マスタード:04/04/21 15:40
>929
会奉行 さんへ

いやー、不動さんの歌すごいなあ、不動さんの心をこんなに深く感じたこと無いなあ
私は、不動さんが始めて出てきた時は、ビックらこいで、怖くて後ずさりして後ろの岩にぶつかったなあ
いやー、不動さんすごーいって感じです。

マスタードの歌は、ちょっと訂正がいりますねー、こんなりっぱなもんじゃありませんよ
ネットの字だけ見てたらよくみえるだけでねー、実際はもっとぱっぱらぱーですねー

私もキワドイ人に入るんかなあ?

会奉行さんに対してはなんの言葉も出てこなかったですね。聞いたら、必要ないと言われましたよ
しっかり自分の道を行ってる御霊だから何も言うことはない。と言われました。だから、今まで
声を掛けませんでした。 歌の深さでよーく分かりましたでーす。

我がまなこ
 抉りてとりて
  授けゆく
   今ぞ姿を
    見定めたまえ

不動さまが仰ってますね。不動さんの目をくれるってことだと思います。

933 :マスタード:04/04/21 15:48
麻ちゃん、おつかれさまさまですですー

問答の
 汗も真清水
  身に染みて
   からりさわやか
    よみがえりの姫


934 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 16:13
     宇賀弁天
    常以八臂自荘厳
   各持弓箭刀矛斧
  長杵鉄輪并羂索
 垂迹九頭龍大明神

うがべんてん
じょういーはっぴーじーしょうごん
かくじーくーせん、とうさくふー
ちょうしょうてつりんびょうけんさく
すいじゃく、くずりゅうだいみょうじん

マスちゃんども〜♪
このスレのPart2どーする?

935 :マスタード:04/04/21 16:21
>934
私は立てられましぇーーン
ここってPart1だったのかあああーー
なんかぱーあーーとやってて10くらいやった感じだべなあ

えにしゆえ
  つらなるみたま
    つどいゆく
      つぎなるぶたい
        いかであらむか

なんて言うとるよ。まだやるんかなあ。こんどは、もっとあぶなそうな予感がスルー・・・
麻姫の剣で決めてちょ!


936 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 16:37
マスちゃん、あたしも立てたばかりだから
数日前に他スレ立てたときも立てられなかったんだけどね。。
『天星澤日課』で吉日吉時を調べてから試しに立ててみるよ。

    酒飲めば
  金が成るなり
九頭龍神

ぐわっしゃ〜!( ̄□ ̄;)柿食えば・・・ とほとんど同じやん〜!

937 :マスタード:04/04/21 16:40
>936

>     酒飲めば
>   金が成るなり
> 九頭龍神

これって、オリジナル?それとも、どっかにあるん?


938 :名無しさん@3周年:04/04/21 16:48
あげ

939 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/21 16:57
マスちゃんオリジナルだよ。。

ちなみに>>934の2行目から4行目は金光明経の弁才天女品の中の一節。。
その上下はオリジナルでつ。。

さ、ちょつと眠るかな?今日は昼から飲んでいるのだ(日本酒)
だいたい週にニ升から六升ぐらい飲んでしまうんだねよね。。
ゲゲ〜!それってアル中じゃん!ってよく言われるんだけど龍神が求めるのだ!
ちなみに、日本酒はマズイ土佐鶴いがいならば何でも好きだ。。

↑こんなこと言うからまた疑われるんだよな。。あはは〜♪
マスちゃん、皆さん、じぁあ、またあとでね〜♪

940 :マスタード:04/04/21 17:03
>939
やっぱり、龍神かあ、昔は良く飲んだなあ、飲めないのになあ・・・
菊水の無冠帝が旨いよ。九頭竜ちゃんほどほどにね

お神酒をぞ
 何故ささぐ
  その意味は
   神が捧げる
    素となるゆえ

941 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:07
御白川法皇
護摩焚く必要があり

942 :DJ:04/04/21 18:20
                 ∧_∧ ♪ ♪オーイェーイ!
             ♪  (´・ω・` ) キュッキュッ♪      ♪マスタード マスタード♪
             ____○___\ξつヾ __      ♪サンドイッチに イェーイ
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。 /|   マスタード♪ オーイャアー♪
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ♪龍神様に 酒!酒!酒! ♪
                               ♪オーグッド!!♪

943 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:50
おん ばざらだ どばん

944 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:52
      ∧_∧ ♪ ♪オーイェーイ!
             ♪  (´・ω・` ) キュッキュッ♪      ♪マスタード マスタード♪
             ____○___\ξつヾ __      ♪サンドイッチに イェーイ
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。 /|   マスタード♪ オーイャアー♪
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ♪龍神様に 酒!酒!酒! ♪


945 :名無しさん@3周年:04/04/21 19:06
おん ばざらだどばん

946 :名無しさん@3周年:04/04/21 19:19
なにかお話ししてくれ?

947 :マスタード:04/04/21 20:18
カイタバさんへ

我が扇
 受けて立つなら
  夢の中
   立ちて授ける
    大剣なる

**明王様から、こんな歌が来ました・・・よろしく
**のところは明かされませんでした。


948 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:19
ばてぃた うこうこ らあちゅう たてぃ そわか
南無青面金剛さま

949 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:24
しんどら や そわか

950 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:37
くるし いん らいく ひらき そわか

これが御経です。
深い苦しみの底にとどく御経ですね

951 :kaitabha:04/04/21 21:42
>>930 麻さん
十中九、大蔵出版の表記、VaiShramayaは誤植と思います。吾が那で伝承されている
真言の様々な音の違いは専門的には中々難しい問題を孕んでいますね。わたしの手元
にある複数の経本や次第には「ベイシラマンダヤ」とあります。いずれにせよ、わた
しはこうした音の違いは、師伝、つまり直接口頭による「口伝え」が最重要という伝
統的な立場に立っております。
私見ですが、クベーラ(Kubera)とヴァイシュラヴァナ(VaiShravaNa)はもともと
異体だと考えております。VaiShravaNaの語は辞書類においては一様に’Kuberaに属
するもの’とあり、地下暗黒世界の大王であり、それ故金銀等の財宝が埋蔵されてい
る領域を司る神であるKuberaの眷属の類ではなかったかと思います。Kuberaは短躯太
腹の男神ですが、わたし達のよく知っているVaiShramaNaは甲冑に身を包んだ完全武装
の戦勝&福徳神です。この違いを見ると二者がとても同体であったとは考えにくいので
すね。
>>947
受けて立ちましょ(笑)。では、気を取り直して精進精進◎


952 :kaitabha:04/04/21 21:45
やばい。>>951の誤字訂正 ×VaiShramaNa→○VaiShravaNa

953 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:29
 兎に角、1に観音菩薩、2に不動如来使

954 :マスタード:04/04/22 00:33
代の雌雄の
 闇夜に詠う
  影の刃は
   宇賀弁天に
    三面大黒

ああ、桑原桑原、活人剣

955 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:37
かおりたかき種子 汝のうつくしきみなを いかにみつけん? 
マスタードスヴァーハー                  豊志

956 :マスタード:04/04/22 00:45
万葉の
 歌に隠れた
  大和かな
   いつぞなにかを
    はらしゆかむや

初の奥山??こえて・・・ZZZzzz---


957 :まだ寝ちゃダメ:04/04/22 00:49
        マスタードワッショイ!!
     \\  マスタードワッショイ!! //          遊んで!!
 +   + \\ マスタードワッショイ!!/+
                            +
.   +   ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


958 :豊志:04/04/22 00:51
けふのゆめ はかげにもれし にちりんの
かけらあつめて なにてらすらん        おや〜。


959 :まだ寝ちゃダメ:04/04/22 00:56
           豊志ワッショイ!!
     \\     豊志ワッショイ!! //          遊んで!!
 +   + \\    豊志ワッショイ!!/+
                            +
.   +   ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


960 :マスタード:04/04/22 01:05
>955

あしひきの
 大和の国は
  なにはなつ
   うつのまなかに
    なにあらむやと
みまさかの
 みたまのかずは
  かずしれど
   このよのおわり
    なにしらすかな
ますらおの
 かみたちいまは
  みすえたる
   くさにまみれし
    むしのねすずし
かみつどえ
 みよのかねにと
  ねのねなる
   ひのでのたまは
    くれないのはは
まひとつの
 たまはおりたち
  ちにまいて
   いにしえのみよ
    ことにてことぞ






961 :まだ寝ちゃダメ:04/04/22 01:10
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) マスタードしゃん!!遊んで!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (     ) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)


962 :マスタード:04/04/22 01:15
>958
こもれびは
 さざれいしかと
  うたいたる
   きょうのゆめより
    うまれるきみは

963 :マスタード:04/04/22 01:19
ねむたさに
 たわむるねこは
  かわいけれ
   なれどまぶたは
    よりそいあそぶ

またあした・・・zzzZZZ・・・があーーーぐうーーー・・・・

964 :会奉行:04/04/22 01:19
>>932 マスタードさん

いやー。たいしたもんじゃないです。
イメージを込めたいんで一応祈ってから造りましたが、数回真言唱えて、10秒くらい祈っただけです。不動明王になったつもりで考えました。毘沙門天のもそうです。
思いつきなんですけどね w
なんとなく三種も詠んでしまいました ww

不動明王は私に目をくれるのかぁ。視力がアップしたら嬉しいな。有り難く頂戴しよう。目玉をありがとー!

さて、部屋を片付けて寝るとするかな。

965 :名無しさん@3周年:04/04/22 04:16
 修学旅行で東京に行った時、皇居に行った。
その時皇居にケタはずれの龍が巻き付いていて、それは
今まで見る龍で一番の大きさだった。
 天皇家の万世一系の霊系統の凄まじさ、見えない存在に
守られてるという強大さに、本能的な畏怖をおぼえた。

   ってなことを聞いたのだがどうだろうか。


 

966 :名無しさん@3周年:04/04/22 08:15
天皇は何故誉められるのでしょうか?
戦争には責任が有ったし、害があって益が無い、
いまは平和活動をしているが、それが自分に掛かる所が効果がある、
天皇がいままで起してきた、責任に対して頭を下げているようなものだと思っているが、
天皇を崇拝しているみなさんて何に対して頭を下げているんですか?
彼らは何をあなた達にしてくれたんですか?
自分が彼らに頭さげ敬意を払う時何に対して敬意を払っているんでしょうか?

いまはまだ右翼のいる時代です、世間である場所でこういう事をいえば右翼が駆けつけて
きて、彼らが問題を起しこちらにきっと脅しにかかるでしょうね。
でも、我々は何故天皇を崇拝するんです?いまの社会ではこれを言い出すと会社も経営が
出来なくされる物だと思います、でもその崇拝はそれは怖いからですか?右翼や天皇を
まだ崇拝している人達からの自分への抑圧が。
天皇はまだ、北朝鮮の将軍みたいなものだと思います。天皇たる彼への批判は抑圧を受ける。
大体の人の理由なんか触らぬ神にたたり無し、なんじゃないでしょうかね、
天皇の批判は社会ですると自分を脅かすことになりますからね。

ところで利益を考えると天皇の利益は無い。
何故こんな社会かは教育の時そう何度も教え込まれてそう考えて生きてきたからです。
大正、昭和の時代でしょうか、今はその親が子供に影響をもたらしているから。


967 :マスタード:04/04/22 09:25
>964
祈ってから歌たんですかあ、すごいなあ
私は、そんなことせずにやってくるイメージをどう料理するかで、せい一杯です。
なんか神仏がいて当たり前になりすぎて、最近、畏敬の念てなんなだろうかと
思うときがあります。時々、詩化られたりしてますが、そのたびにゴメソしてまーす。

不動さんの目のことですけど、不動さんで片目がつぶれてるのがあるでしょう。
あれは、不動さんが自分の目をくり抜いて修行者にくれるんですよ。そして、修行者に
神仏の世界が見える目、いわゆる霊眼をくれるんです。不動さんの目は殿方用だそうです。
オナゴさんはまた別だそうです。神仏がくれる霊眼は他にもあるみたいですが、お役ゃ、バージョンが
いろいろあるみたいですね。

会奉行さんは、これからたいへんだと思いますがかんばってください。多分、これから激しい神懸り現象が
起こるんじゃないかなあ。オナゴはまだ楽なんですけど、殿方はかなり苦しみますからねえー
まあ、お寺じゃちゃんとした介添えもいるから心配もないでしょうが・・・でも苦しいだろうなあ
まあ、どんなに苦しくても会奉行さんの広い心がその分甘露あめももらえるしねえ。
でも、迷っている霊を会奉行さんだと、かからしてからあげることもあるんだろうなあ。大変な仕事です。
苦しいなんてもんじゃないですよねー。祈ってます。がんばれー!!!

968 :マスタード:04/04/22 09:37
>965
すごーい、よくみえましたねー
私は、皇居へは子供の時しかいったことがないので、よくわかんないけんど
ふーーーーん、て感じだなあ。そりゃ大きいでしょうねえ。龍っていろんなタイプがあるみたいね。
小さいのもいるし、どでかいのもいるよね。こないだ、夜にへんに気配がするなあと思って外をみたら
とても大きな龍が飛んできてお空の上をたなびく雲みたいにゆったり飛んでました。挨拶したら
そばまでやってきましたよ。大きい顔がちょっと迫力ありすぎでしたが、お神酒をあげてバイバイしまた。
小さい可愛い龍もいますね。なんか宇宙って不思議だなあ。ますますわかんなないなあ。

会奉行さんにも、もうじき龍さんがつきたいみたいですね。可愛がってあげてくださーーい。
とても従順なんですよ。


969 :マスタード:04/04/22 09:57
>966
うーーん、天皇家の問題はちょっと簡単には言えないなあ。
政治的な次元の話はここでしてもしゃーないし
経済的な話もねえ、ここでしても・・・
すると、神道との関係、日本の歴史になっちゃうなあ
本書くしかないないぞなもしですよね

戦争責任だけでも、とんでもない方向になるし、多分右翼の方も来ちゃうし、左翼も来ちゃうし・・・で却下になるしなあ
天皇の権威について言っても同じになるしなあ
まあ、なんで今まであんまり触れられてこなかったかということになるんだけど
それを言うと左右だけじゃなく歴史学者(マニア)も出てくるしなあ
これから、天皇家がどうなっていくかという話もここでは場外乱闘になるしなあ。
まさこさまの今の病気も気になるしなあ。
やっぱり、なんにも言えないのかなあ。ごめんね。結局なんにも言わなかったね。
私はやっぱりお馬鹿でしたあーん。
ただ、ひとことだけ、天皇家の話はそんだけいろんな意味で根が深いんですよ。根がね!
ふかーい、ふかーい訳です。なにもかもひっくりかえるくらいふかーいんです。自分で探ってください。
ただ、本で調べてるだけでは限界があるんですよ。あっちの世界でも天皇家とか神道というのはちょっと違うんです。
自分で神仏とやりあって情報もらってください。人から聞く内容は絶対というくらい信じれません。
だから、知ってる人も限られたところでしかイワンでしょうね。
まあ、私みたいな平凡な人間は地道に修行していくしかないんでしょうね。
ああ、南無大師返上金剛、あっちがった。空海さん好きでーーす。

970 :名無しさん@3周年:04/04/22 10:28
>>969
神は人の上に人を作らずって知っていますか?
もし貴方がそれを信じている人なら。
そこから何か話して暮れませんか?


971 :マスタード:04/04/22 10:47
>970
ちょっと、出かけるので昼にまたかえってきまーす。
考えなくっちゃっ・・・

972 :マスタード:04/04/22 13:02
>970
> 神は人の上に人を作らずって知っていますか?
うーーーん、唸ってしまうなあ。まあ、言葉は知ってますよー。意味を言うほど大したもんじゃないけんどね。
この話を突き詰めると話はどこにいくと思いますか?結局南極北極飛び越えて宇宙の彼方に飛んでって宇宙創成の話まで
いっちゃうわけですよねえー。急に、宇宙の創造・神の碁石にまでいっちゃうんですね。ここんとこを無視して、歴史の一端で
かくかくしかじかのことがありました。だから、今、人間は平等じゃありませんと言ってもその前のことの原因は・・・・と際限なく
お話は続くんじゃないかなあ。宗教の危険性についての論議なんかよりはるかかなたへ逝っちゃうのかも。
てなことを言うとまた双六の振り出しに戻っちゃうんだけど、どうしようかなあ。そこで、何かを求めている青年に「うーーん」と
ちょっとは、うなって貰える話をひねり出さないとなあ。




973 :マスタード:04/04/22 13:03
>972 つづき
 こっほん、ここで人格転換して、誤レンジャーに変身!!! パッパカパーーパッパッパアパッパカパー・・・
私は宇宙ちょこっと真理解説委員の解説委員です。ちょこっとなら話せる「チョコットイイーン」です。
うおっほん!、「神が人の上に人を作らず」という言明は、明治の虚勢?福沢U奇知先生の言葉として有名でありますが
あっちは神じゃなくて天だっけなあ? まあそういうことですが、なんにもまだ言ってないなあ。
当時、階級制度での人の地位が違ってましたよね。国を動かせる人材は武士に決まっていたのを優秀ならどこからでも登用しようぜ。
なんてユー奇知さんが言ったわけです。そして、明治の時代に入っていったんですが、なんと国の中心が武士から天皇に移ってしまった。
これって、矛盾してるんじゃないかなあと思いますよね。武士にも出世があったけど、庶民には権力での出世はなかった。明治になって
庶民でも権力的出世も可能になった。でも、国の中心に天皇が帰ってきた。なんとも、歴史のバランスでせうか?
そこから戦前の政治体制に続いていきます。戦後は、天皇が象徴と人間になっちゃったんだけど・・・
このレベルでの話しは国を支配する人材のレベルなんですね。
また別のレベルの話もありますよね。例えば、才能・能力のこととか、貧乏の家に生まれたとか、金持ちの家に生まれたとか、王族の生まれとか・・・
いろんなレベルを総合して人の上下の話をするとなると大変です。学校の学区が自由に選べないとかなんてのもあるしね。
で話はいったいどこで落ちがあるのかというと落とせないんだなあこれが・・・


974 :マスタード:04/04/22 13:04
>973 つづき
結論として言えるかどうかわからんのだけんどもねー、
「神は人の上に人を作らなかったけど人の下に人を作った。」というとどんな反応が返ってくるでせうか?
すごい、怒られちゃうよね。差別主義者だあーってね。そうしたら、こう言ってみようかなあ。
「人は人の下に人を作った。」そして「人は神だった。」また、そして「神が神を忘れた。」またまたそして「神は神でなくなった」
またまたまたそして「神は神であることを思い出しかけた」またまたまたまたそして「神には少し思い出している神と沢山思い出してる神がある」
でもでもでもでも「人が神のように神でないものをつくりだした」そして「神はあるシナリオを考えた」
そして「人々は、この地球という舞台で色々な役を演じることになった。」そして「人は自分の役よりもっと他の役がいいと文句をいいだした。」
そして「神は、その文句もシナリオのセリフにあるから文句を言わせている。」・・・
とまあ、落ちがないんですねー。落語にもならない話、楽語にもならない話、だから、
人は自分の人生のシナリオを作るしかないのかなあなんてゴマカシテイマス
こんなですいません。無駄なお時間をとらせますた。ゴメソ×10000です。

975 :名無しさん@3周年:04/04/22 13:12
会奉行さんにはこれから龍がつくのか、いいですね。
俺なんかみみずみたいのがいっぱい憑いているそうでーす。(恥

976 :マスタード:04/04/22 13:53
>975
これ皆は
 竜の落とし子
  預からむ
   新た産まるる
    子等のためにと

   

977 :名無しさん@3周年:04/04/22 14:09
>>人は自分の役よりもっと他の役がいいと文句をいいだした。」
そして「神は、その文句もシナリオのセリフにあるから文句を言わせている。」

天皇の位置は国民がつくっているんですよね、で彼らの役割はない。
政治がその全てを担える、天皇がいる必要なんてない。
国民の税金で彼らは暮らしている訳ですが、何故そういうことがつづきますかね。
国民が必要ないと判断すれば、もう要らないでしょう。
彼らもそろそろ自分らの経済で暮らせばいい

>>神は、その文句もシナリオのセリフにあるから文句を言わせている

このような話しもシナリオの台詞ですか?何も変えようと思わないとそう感じるんですね
いま、有る出来事に疑いを持たなければ、世にある何も変わる事が出来ないでしょう。

貴方が何か分かっている様には全く思えませんね。ここの主旨とは違いますんでこの話しは
ここで終わらせますよ。

978 :マスタード:04/04/22 14:29
>977
> 天皇の位置は国民がつくっているんですよね、で彼らの役割はない。
> 政治がその全てを担える、天皇がいる必要なんてない。
> 国民の税金で彼らは暮らしている訳ですが、何故そういうことがつづきますかね。
> 国民が必要ないと判断すれば、もう要らないでしょう。
> 彼らもそろそろ自分らの経済で暮らせばいい
   ええ、国民が望まなくなるか、他の理由でそうなる可能性はあると思います。
   私は政治的には、まるっきし能なしなんでその面からはなんにも言えませんが・・・
   天皇制がなくなる可能性は否定できませんね。時代は新しい局面を迎えるんじゃないかと思っています。

> >>神は、その文句もシナリオのセリフにあるから文句を言わせている
> このような話しもシナリオの台詞ですか?
   はい、そうですね。

>何も変えようと思わないとそう感じるんですね
   いやー、悪いんですけど、神仏の革命はもっとすごいこと考えてるみたいですよ
   ここでは、言えませんが、スマソです

> いま、有る出来事に疑いを持たなければ、世にある何も変わる事が出来ないでしょう。
   おっしゃる通りだと思います。これでも努力してんですけどねー、すいませんねー、ごめんして

> 貴方が何か分かっている様には全く思えませんね。
   はーい、胸をはっていえます。ただのお馬鹿です。自分もそう思っています。

>ここの主旨とは違いますんでこの話しは ここで終わらせますよ。
   はい、そうですね。終わりましょう。私もあんましネタもないし・・・あーよかっなた 汗汗汗汗汗・・・涙涙涙涙涙・・・



979 :マスタード:04/04/22 14:42
あー、いい天気だなあ

 風そよぐ
  春の盛りは
   誘いゆく
    貝汁うまいと
     潮干狩りかな

がちゃがちゃ・・・バタン・・・ブーン・・・30分・・・ブーン・・・キーキーキキキッー
ガリガリ・・・ガサガサ・・・コチョコチョ・・・ヤリー!

難しい
 議論に負けて
  しょんぼりと
   貝汁すすれば
    ああヨミガエル

旬のもの
 しゅんとなっても
  血から湧く
   今しか食えんぞ
    みんなでいこう

ああ、おかず代がうくなあ。うれしいなあ。おすすめでーす。ルンルン!
 

980 :965:04/04/22 15:00
 別に天皇家の存在がどうのこうのという意味で上げたわけじゃなかったんですが、
鱒太さんの雄弁に脱帽しました。それはそれで面白かった。
 でも私も言いたい。
天皇制は廃れていくとは到底思えない、それは民主主義とは安定するが故に最高の
政治体制です。
 アメリカ合衆国大統領の場合は権威も権力も一人が持ってる為、権威が揺らぐことは
即、権力が揺らぐことにもつながります。
 しかし、日本では権力を政府がもち、権威(統合の象徴)は天皇が持ってます。先に
言いましたが民主主義は権力分散が重要だから、うまく天皇制を機能させれば、日本の
権力と権威も分散できるというのが業界での見方です。
 

981 :965:04/04/22 15:19
 >>続き
「天皇」というのは「伝統」「血統」「霊統」がいつもついて回ります。
[伝統]:日本人が歴史的な連続した時間を自覚させてくれるものです。過去を利用し、現在
を築きあげてます。近世の天皇像にしても完全なオリジナルじゃないのはご存知のこと。
「無用の用」も含めて利用できるあらゆる「過去」(いい意味でも悪い意味でも)を伝統とするなら
未来に確実に残せるものは「伝統」ぐらいです。
[血統]:別に血筋がどうのじゃないです。 生命的な連続の世界にいることを自覚させてくれるものです。
祖母、祖父、そして祖先という過去の実体により自分があり、自分が祖先となることで未来がある。天皇は
こうした「血統」を意識させてくれるものといえます。
 

982 :965:04/04/22 15:35
 最後に「霊統」というのは
神代以来、連続させてくれる世界を自覚させてくれるものです。もちろん
「神代」が歴史的事実というつもりはないです。でも「歴史的な事実」より
「日本的な真実」を感じさせてくれるのが「神代」の観念でしょう。
 「事実とは違う真実がありうる」という考えはマスターさんらが言ってる世界
に繋がることだと思いますし、その考えは倫理的にも宗教的にも絶対必要です。
 この「伝統・血統・霊統」の各部分をとってみれば、天皇家以上の好例があるかも
しれませんが、これらを統合してる存在としては天皇家以外にはありえないでしょう。
 こうした考えを少しでも自分の中に入れとけば、現代人の自分だけ、現在だけ、人間
だけを中心にする考えに歯止めをかける機能をもってるとおもいますよ。
 反論、異論、等々かなりあると思いますが、あまり気にしないでください。
マスタード氏へ
 あっちの世界での天皇家と神道のポジションをよければお教えください。特に、仏教との絡みなど。

983 :マスタードしゃん:04/04/22 17:33
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   マ    ス    .|
  |           .|
  |  タード!! |   ,. . _
  |_______| --' 、   ̄ ̄ヽー- 、
       | |  ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
       | |  ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./
       | |    i il/> ヽl <\ヽ. V     「次スレ用意して!」
      ,. -{-、 __ .| ii i!  ,. ─‐ 、 | il |
       {   Y/  l il |、 {    }  | li |
      `t-く   ヽN ` `--- ' <リiレ'
       | | `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
       | |       ̄ヽ    ノ >-'   !
       | |      ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
       | |   ,  '"  //  !'~`V-─ 、 )
       | | < _,/ / /  /i   \ (_ノ
       i_j    /ヽ '  /  / !    ,>
            /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
          :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::


984 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:41
願い。

985 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:51
そろそろ終わりっぽい

986 :会奉行:04/04/22 21:58
>>967 マスタードさん
私は祈らないと和歌が出てこないんです。

神懸りすると大変そうですね。出口ナオみたいになったら…。
審神者いないし。
龍も来るとはイイですね〜。心強い!


987 :マスタード:04/04/22 22:40
>986
歌霊は時期がくれば自然とそういうところに導かれていくと思います。例えば、西行さんとか和歌にかんする所へね
そしてもらうときには自然と分かります。分からなくてもそのあと和歌がいつもと違って出てきますよ。
何時とは言えませんが何年も先じゃないと思います。会奉行さんの喉は既に準備OK状態で開いてるみたいですよ。
8から9割開いてるらしいですね。八正道を成就させて喉を開く方が楽だしね。開くときはちょっとげほげほするかもしれません。
神懸りの最高の審神者は、自分自身です。行者によっては、狐にしろ神仏にしろ掛かられた後に記憶の無い人がいますが、
このパターンの人は使えませんね。コントロールができないというよりしようがないですから。だから、不動明王の教えのように
一瞬たりと求道の意識と決断をゆるめてはならんということですが、私も偉そうなことはいえませんが・・・恥
覚醒の意識の持続は寝てるときも要求されてくるでしょうね。神仏であれなんであれ掛かられるときに自分の意識と意志の力で押し返すだけの
強さも要求されてくると思います。話すと切がないんですが・・・


988 :マスタード:04/04/22 22:40
>987 つづき
龍の話ですが、前に出た話を覚えてらっしゃるでしょうか。
龍が付かないと神懸りはちょっと無理だとおもいます。龍のエネルギーがなく神懸りしたらだぶんまずいでしょう。神仏のエネルギーが
いきなりこの肉体に入るのは耐えられないと思います。たぶん壊れるんじゃないかなあ。龍がきたら、それは神懸りの前触れです。
人によっては、何匹も付く場合があります。大変なエネルギーがいりますね。龍がついたと思ったらその龍に命じてください。
わが道を開けとね。でないと、体に現象がでたり体調不良で苦しみます。命じるまで、貴方の霊体を掴みつづけますから、人によっては
直ぐに手が動かなくなったり、吐いたりと、とんでもはっぷんになります。
殿方は霊的に新しく霊体に加わるととても現象が激しくでます。女はその点とても楽なんですね。だから、昔から巫女さんが多いんですね。
殿方は苦しさが並みじゃないです。見ていて痛々しいです。脅かしてすいません。でも、初めから覚悟していたほうが楽ですよね(?)
なんか生々しい話になっちゃいましたね。密教修行なんてやるもんじゃないと思いながら今だに、お参りしたりなんかしてます。
行くとまた大変なのにまた呼ばれちゃう。やりますと言った以上やめれないしねーー、私の人生返してクレーーーと何べんワメイタデショウカ。
明日も呼ばれてるので行きます。車で行ける所がいいのになあと思っていると山登りです。やったあーダイエット参拝だーい、とばか言いながら
言ってきます。「やめるなら、今のうちですよ。」なんて言ったら神仏が怒るかなあ。
あはは、笑ってルーよー。手までたたいて笑わなくてもいいのにーー、とまあこんな調子です。

989 :ワッショイ:04/04/23 00:01
        マスタードワッショイ!!
     \\  マスタードワッショイ!! //          龍の話がもっと聞きたい!
 +   + \\ マスタードワッショイ!!/+           次スレが必要!!
                            +     会奉行しゃん立てて!
.   +   ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


990 :豊志:04/04/23 00:18
うめの散杖片手に持って みみずしょいしょい 道を訪ねる…んでしょうか?

みみず取ってもらおうと思ったんですが、
3度とも挫折その度に邪魔が入る、これ背負って旅に行くのは絶対厭な気がする。
その他にも当事者抜きでさくさくと不思議な事が起こる日々。
もう進路は決めたのだからマスタードさんにそう面倒をかける積もりも無いんですが、
次スレないと寂しいなぁ、俺の人生で重要な事が起こったスレだから。

次スレは麻さんが日を選んで立てるのですか?それとも…

991 :マスタード:04/04/23 00:28
>990
死んでるスレ発見
仮住まい、憑依、神懸り、乗っ取り しにいきまふか?

真言密教入門    
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071582534/l50

000000神との対話000000      
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068301162/l50

精神的感覚を論議するスレッド
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079315524/l50

断じてアメリカこそ神の国である!!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025988646/l50

何、みみずのことって豊志さんのことだったのかあ。あの歌>>976見てくれたっけ?
そのみみずは、みみずじゃないよ、龍の子供なんだよ。
今、わかったわあーーー、そのために旅にでるんだねーーー
その龍の子を渡していくんだよ。その龍の子を受け取るべき少年・青年がいるんだよ。
なるほどなあーーー、だから、それを取ろうとしても無理だよ。神仏がジャマしてるんだから、あはははははははははーーーー
その龍の子たちを配達する旅なんだああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


992 :豊志:04/04/23 00:35
>仮住まい、憑依、神懸り、乗っ取り しにいきまふか?
真言密教入門がいいなぁ。

993 :マスタード:04/04/23 00:39
>992
やっぱり、そうだよねー、他だといろんなこと言われそうかなあ
スルーすればどうってことないけどね

んで、みみずのことは了解できましたでせうか?


994 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:48
みなさーん、御用の方は暫時こちらへ逗留いたします。
よろしいでしょうか?

真言密教入門    
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071582534/l50

>ますたーどさん
複雑な気分ですねぇ。
みみずだし。笑



995 :ワッショイ:04/04/23 00:48
        マスタードワッショイ!!
     \\  マスタードワッショイ!! //          真言密教入門行くの?
 +   + \\ マスタードワッショイ!!/+           じゃあポクも行く!!
                            +     
.   +   ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  ⊂ニ⊃  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


996 :マスタード:04/04/23 00:57
>994
だから、みみずじゃないってばさあ
タツノオトシゴみたいなのがまわりに一杯いるんだよ。
ちゃんと、コテハンで書いてりゃ、分かったのになあ。
名無しだから、また変わったのが出てきたなあと思っちゃった。
君の歌・詩と一緒に渡していくんだよ。面白いなあ。
君自身の龍ちゃんは、その龍の子たちを遠巻きに巻いてるんだよ
分からないけど君には龍がついてるよ。
その龍に名前つけてやんなよ。よろこぶよ!!!
遠巻きだからわかんなかったなあ。いやーいろんな人がいるもんだねーー
人生いろいろ---島倉でした。


997 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:09
ご常連のみなさんお越しをお待ちしています。
麻さん、カイタバハさん、会奉行さん、ワッショイさん、そしてマスタードさん
その他お名を存じませんが数々のご常連様方、どうぞよろしく。
こちらに合流させていただきませんか?

真言密教入門    
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071582534/l50


998 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:19
おお、乗っ取りですか

999 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:19
999

1000 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:19
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)