5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(15)

294 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:50
>>205&>>206
お聞きしたいのですが『天使の言葉』のなかに出てくる伊太利の大医ロンブロゾーって
この人ですか?

=======================================
有名なイタリーの犯罪心理学者であったロンブロゾーは、人間の頭蓋骨の発達の型や、顔面の角度の関係やらを統計して
今日でも適用されている所謂犯罪型という一タイプを規定した。更に彼はこれらの先天的に犯罪型の頭蓋をもって生れ、
何か犯罪をやって現に拘禁されている者の両親は、大抵揃っていず女親だけで、その女親も売笑婦が高率を占め、又その
女たちはアルコール中毒にかかっているか、さもなければひどい酒呑みが多いと結論している。ロンブロゾーは、そこま
で社会の現象を探求したのであったがそこからは元へ戻って、だから犯罪型の人間は目下地道に暮していようと先天的な
犯罪可能者であるという宿命論めいた断言を強めているのである。
 ロンブロゾーの現実の掴みかたは、現象主義で、目前にあらわれていることだけの統計によって自説をかためた。彼は
、一歩進んで、それならば、犯罪型の頭蓋骨をもち、脳の発育の型をもった者の両親は、何故に片親となったか、何故女
親は多く売笑婦になっているか、のんだくれであるかという、社会関係に迄つき入って、人間の生理を研究する力をもち
合していなかったのである。
 ロンブロゾーは、警察官の先入観念に一つの犯罪型という骨相上の分類を加えてやったが、失業と夫婦生活の破壊との
生々しい関係、失業と売笑との直接な関係、大多数者の慰安ない生活と低劣なままに繋ぎとめられている文化水準とアル
コール中毒との具体的関係、ましてや戦争の後帰還兵によって伝播される花柳病の恐るべき問題などについては、科学者
として一刀をも切りこんでいないのである。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/3158_10799.html
=======================================
ちょっとデマが人のように感じますが。

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)