5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幸福の科学 統合スレッド PART97

1 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:15
前スレッド 幸福の科学 統合スレッド PART96
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081595084/
2ちゃんねる検索Light
http://2ken.net/light.html
2ちゃんねる全文検索システム みみずん検索
http://www1.odn.ne.jp/mimizun/

幸福の科学資料保管スレ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1057252337
「ディープ」さんの証言集
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1066739377
「虚業教団」を語る。 
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1012713894
坊ちゃんのHP「幸福そして科学」
http://www.tao0316.net/
2ちゃんKKスレ検索システム@坊ちゃんのHP
http://www.tao0316.net/w2ch/search.htm
佐倉哲エッセイ集
http://web.archive.org/web/20020602135710/www.j-world.com/usr/sakura/index.html
幸福の科学 Q&A(インターネットアーカイブ)
http://web.archive.org/web/20020606102221/http://hammer.prohosting.com/~sachiko/
幸福の科学 Q&A 過去ログ倉庫(インターネットアーカイブ)
http://web.archive.org/web/20020803061830/rain.prohosting.com/sachiko1/
色々な裁判記録はここ
http://lightning.prohosting.com/~shiryo/kk/upboard.cgi
「ELRANTY」(ヤフー掲示板投稿者)を語る。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1036772537


2 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:17
2GET

3 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:19
お気に入りにいれたくない人のために。KK分派リンク。

神秘の風
http://www5e.biglobe.ne.jp/~shinbi7/index.html
レムリアからの風
http://remuria.web.infoseek.co.jp/


4 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:23
聖杯

その調子で過労で死ね。


5 :名無しさん@3周年:04/04/19 01:30
>>4
聖杯タンを苛めるな。ヽ(`Д´)ノ

6 :名無しさん@3周年:04/04/19 06:12
前スレ埋め完了。

7 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/19 07:59
test

8 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/19 08:03
イラクイスラム聖職者協会 >>> KK、GLA総合本部、あーれふ、JILR、JDR、レムリア


プロバイダ規制で串さしたら面倒くさすぎ。
GLA総合スレの奴の妄想にはつきあいきれん。

9 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/19 08:04
イラクイスラム聖職者協会 >>> KK、GLA総合本部、あーれふ、JILR、JDR、レムリア


プロバイダ規制で書けん。
GLA総合スレの奴の妄想にはつきあいきれん。

10 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 08:49
規制中の時は、携帯をUSBケーブル接続で2ちゃんに繋ぎ回避する。
という荒業もあります。au-netとか、公開プロキシとか。。。

同じく昨日からDion規制中。

11 :m01vtr020.comp.dion.ne.jp:04/04/19 08:51
TEST ◆riphRx9D4.

12 :名無しさん@3周年:04/04/19 08:52
UZ、あれはヤパーリおまいか!

13 :宮城:04/04/19 10:04
 聖杯さんはポリクリに入ったのかな。たとえば、MRIの磁力の強度を体験すると、教科書で学べないこともあると実感するよ。

14 :巫女:04/04/19 12:01
<エイリアンの寄生を逆手に取る!>
神の法が出てきて、逃げ腰になったり、揶揄したくなる気持ちは、中に入って
いるエイリアンの姿だと見抜くこと。
エイリアンは馬鹿である。人間の中に入ってしまったので、自分の姿が皆によ
って、見つかり始めたら、慌て始める。
人間の方が、エイリアンの弱さをこれで逆に見抜ける。尻尾をつかめる。
自分の弱さというより、エイリアンの弱さを自分を通して知れば良い。
寄生されたと思うより、自分という檻の中に入っている、とでも思った方が
良い。自分の心の中の動揺を、監視すれば良い。
そして、自分はエイリアンとは別に、本当の努力を始めれば良い。
そうしたら、エイリアンは別次元に隔離され、皆がそれをできた時に、最
後は消滅する。
エイリアンは、自ら価値を捨てた、すでに死んでいる者。自殺者。
魂のある人間とは同じ次元にはいない。本来すでに存在しない者。魂のあ
る人間に寄生して、やっと生き延びることのできる、単なる弱虫。
寄生するための卑怯なエイリアンの嘘を見抜きさえすれば、エイリアンは
堕ちて消える。何層にも渡って嘘があるが、一つずつ見抜くこと。
正しいことを推進していれば、自然とそうなっていく。






15 :名無しさん@3周年:04/04/19 12:28
今日もいい感じで毒電波飛ばしてますなww



16 :巫女:04/04/19 12:29
<悪魔は全て法を逆にひっくり返した、
ということを見抜かなくてはならない>
魂のリハビリ@
基本的に、人間の本当の喜びを取り戻すには、人間の中でひっくり返された法
を元に戻すことである。これは、複雑な人間関係に対して、頭を悩ますのでは
なく、自分の仕事にきちんと集中でき、工夫を様々にして責任を取り、実績を
出して、皆の役に立っている実感を持つことである。
最近テレビで、成功者の話や例を出して、会社の建て直しをどうしていくか、
という番組がよくある。そこに共通する「成功していくあり方」とは、上司と
部下の間で隠蔽がなく、いつも双方が工夫して意見を出し合って、現実的に
成果を出している、ということ。
上司も部下もそれぞれの自己責任を取り、皆個々人が進歩しながら全体が調和
し、それがなおかつ大きな進歩を生み出す、というあり方。
(次に続く)


17 :巫女:04/04/19 13:00
(テレビの番組で示されていた例より)
@上司は部下の失態に対して、「バカ」と叱りつけるのではなく、よく部下の
悩みや問題点を聞き出し「じゃあどうするか」という方向へ持っていく。
これはエイリアン1を排除することにつながる。これにより人間は安心して、
生産的に物事を考えることができ、自己責任を取ることに喜びが生まれて
くる。成果が出てくると、さらに次なるアイディアが出やすくなる。良い循環
が生まれる。
A酒の席を借りずに、お互い自然な会話をして、お互いの人間性を良く知る時
間を設ける。これにより、仕事のみ行うロボット的な流れ作業ではない人間の
深い部分でのつきあいが始まる。ここに発想の柔軟性が生まれる。酒の席を借
りて感情論に流れて、エイリアン2の意のままになるのではなく、これにより
自然な人間性を理解しあえる土壌ができやすくなる。
上下関係における気遣いを仕事時間外にまで持ち越して、上司を持ち上げなく
てはいけないこともなくなる。
これもエイリアン1(上でどなりちらし威張る系やいじめ系など)、
エイリアン2(持ち上げ系や嫉妬系、引き裂き系など)の影響を脱することが
できるようになるあり方である。
これ以外に有効なあり方を、いくつも紹介していた。とても良いことである。





18 :巫女:04/04/19 13:47
※上司と部下の間で、仕事においてあいまいなものを残してはならない。
あいまいなところにエイリアンが入り込み、双方を引き裂く。バーチャルを入
れてくる。
隠蔽はエイリアンの棲み家。
認識のコンセンサスなしに、雰囲気で他人を信じてはならない。
「大丈夫かな」と思うようなところには、必ず確認が必要。
1 問題提起 、双方で認識を共有
2 ではどうするか考える
3 それに対して責任を取る
4 必ず結果を出す
この過程で、あいまいなものを残したまま次へ進んでしまうと、
必ず結果の所で、エイリアンの置き土産が発生してしまう。
そうならないためには、上司と部下の相互の理解が一番大切。
そこからしか、発展的思考回路や個々の責任感は生まれない。


19 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:55
1「日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ」4/18日 全国配布開始しました。
書店には置いていません。
欲しい方はお近くの顕正会員か、顕正会本部までご連絡下さい。無料です。

顕正会本部 埼玉県さいたま市大宮区寿能町 048-650-8111 まで
手渡し・各家庭のポスト投函の場合は無料配布です。

20 :巫女:04/04/19 14:14
※この場合のバーチャルとは、言ってもいないことを、言ったと思い込ん
だり、言われてもいないことを、言われたと思いこんだりすること。
例えば、人に何か言われると、すぐ「わからない」と反応する人は、
エイリアンが「おまえはわからない」とその人にささやいている。
案外こういったことは多い。
これに気がつくと本当にショックである。現実ではないのだから。
本当に今思っていることが自分自身なのか、冷静になって見極め、どんなこ
とがあっても、まじめに考えればできる、という方向で努力をしていくこと
が道を開く。
冷静に客観的になるには、法則で動いているプロのあり方をよく謙虚に学び、
雰囲気で動いてしまう自分を緻密に修正していくこと。

21 :名無しさん@3周年:04/04/19 15:35
>>10
さすが、規制もかいくぐる荒らしの常習犯。

22 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:16
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1082346494/

今井君公式支援HPが「事件は『政府の』自作自演」と仰天推理

1 :番組の途中ですが名無しです :04/04/19 12:48 ID:KIW+UltM
今井君の支援者の公式ホームページがついに発狂
「今回の事件は 『政府の』 自作自演だった」と言い出しました
3人を無傷で救い出して世論の支持を受けるために
小泉総理がやらせたのではと疑っています

http://www.creative.co.jp/top/main1404.html

生パン強盗のときのkk、毒ガスのときのオウムみたいになってきますた(藁


23 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:16
発狂ってのワラタ

24 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:47
UZ ◆ubsPt4BUks =◆riphRx9D4.

25 :巫女:04/04/19 19:38
<悪魔は法を全て逆にひっくり返した、
ということを見抜かなくてはならない>
魂のリハビリA
「神を守りたくば(殺されたくなかったら)、要求を飲め」と、人間的な神を
唯物的に殺すことを、原初の頃、エイリアンは言っているが、この要求を飲む
ことは、人間が神の法に逆らうことであり、実は神のエネルギー体を本質的に
殺すことにあたる。なぜならば、人間は神のエネルギー体の一部でもあり、
尊い存在だからである。

勘違いをしてはならない。「神を守る」とは「神の法を実践する」という意味
である。「神を気遣う」ということでもなければ、「神に縛られる」というこ
とでもない。

これは、特にイスラム教を信じる人々や、共産圏で奴隷のように扱われて
いった人々が、原初の頃、こういう目にあったように思われる。
しかしそういった人々だけでなく、現代の日本人であっても、どこの国の人で
あっても、恐怖の妄想に支配されやすい人は、これが深層心理にある可能性が
非常に高い。

26 :巫女:04/04/19 19:47
<悪魔は全て法を逆にひっくり返した、
ということを見抜かなくてはならない>
魂のリハビリB
人間の魂は、本来透明な美しいものである。
一切の飾りを廃し、シンプルに大切なことのみを積み重ねて磨いていけば、必
ず芽が出て花が咲く。
この法則下において、全ての存在は平等である。
差が出てくるのは、そこに対して努力をどれだけしたか、という価値における
時間論で全て理由を語ることができる。
(次に続く)

27 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:50
ここ数日書き込みすくないね
ただ巫女が暴れるのみか・・ww


28 :巫女:04/04/19 20:06
しかし家庭環境などの人間関係によって、充分に集中できずに、磨くことをし
てこなかった人たちにとったら、そんなことは不可能だと思ってしまう。
ではどうするか。
社会問題として、まず人間関係における余計なわずらわしい気遣いを、無くす
方向に私たちは努力していかねばならない。
物事を、全ての人が生産的に考えることを、当たり前とする社会の創出を、
目標としなければならない。これは本来当たり前のことであったからである。
自分の自己確立期に、自分を磨くことから逃避し、自分の哀れさを抱きしめ、
同じような悲しみを持つ人のことを理解できるから、とその人たちの上に
立って、あたかも貧しい哀れな人々を愛しているかのような錯覚と、ナルシ
ズムに浸ることを「自分の使命」などと考えてはならない。
なぜならば、自分自身に責任を取らずして、他人を幸せにするだけの法則は
理解できないからである。
(次に続く)


29 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:15
        //  ./ /::::::::::::::|           /_
        ./  ||'´ /u:::::::::::::::::|           /
     /u  / /  :::::::::::::::::::|           /
    <   / /||   ::::::::::::/           /
     \ヾ/_,,...!!-‐''' 7::::::::| .l'⌒ヽ        /   救えねえ……
       >≡ ij     /::::::::::| .|'⌒i }       ィ
     /    -‐<´  :::::::::| .|'⌒l |      /    巫女…関谷…
    /==‐---  ヽ  ::::::::| .|二ノ ノ      /
.  /    __ ) u    ::::::::::|/、-‐'       7    基地ばかりだ…!
  `ー  、-‐'''´      ::::::::::/::: ヽ       /
     ` ー┬────‐'::::/;:::   ヽ    ./
        !     u.\/;;::    ヽ  ./
.        `"7   ::::::/;;;::     ヽ_ /
          /   \/;;;::     ,、'´,,,,,`>,_
.         /   ::::::/;;:::   .,、'´,,,;;;'' /  `ヽ
        〈   ::::::∧;;:: 、-''´ ;;;;'''/      ヽ、
           ̄ ̄ ̄ rr'´    /         ヽ
              r=| |    /ヽ    _     ヽ
.              /  | |  /  ヽ ,、-''´  `"''‐、、,_ ヽ
            /  .| |/     ∧          `ヽl


30 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:22
>>22
サヨとカルト信者の思考回路はよく似ている

31 :巫女:04/04/19 20:23
利自即利他とは、自他共に矛盾無く幸せになる法則であり、利他即利自は悪魔
の法則である。
悪魔は全て法を逆にひっくり返した、ということを見抜かなくてはならない。
嫁姑戦争から、国家間の戦争に至るまで、根っこは全てここにある。
自分のことをきちんと磨いて、人のために役に立つ、という法を全く逆に
曲げて、他人にちょっかいを出して上に乗る、というエイリアンの寄生の
あり方にまんまとはまってしまっている。そして、それがあたかも進歩した
あり方かのように、思い込まされたのである。
しかし、そこには進歩はなく、破壊しかない。
心の飾りを捨て、本質に立ち戻るためにはどうしたらよいか。
そこから全ては始まる。


32 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:23
基地外=神近き人

33 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:27
DION規制で書けなかった・・・

34 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:30
3バカを空港で「ぬるぽ」カードを挙げてお出迎えした、2ちゃんねらにはワラタ。

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082372576/

35 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:19
ぬっ殺されなくてよかったね、5人とも。
るんるん気分でイラクなんかに逝ったらダメだよ。
ぽあされても知らないよ。

              鯉住

36 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:28
関谷氏の言い訳。レムリアより。 
脱会後3年たったあとで「直後」とはおかしなもの。
また、人間性を信頼できなければ、霊言も信用に足るはずもなかろう。
---------------------------------
投稿者/ 関谷晧元  投稿日/ 2004年4月19日(月)14:13:38
いま掲示板の全体を見渡してみると、関谷は「虚業教団」では某主宰霊言を否認していて、
最近は180度変わったのではないか?という点が一部話題になっているようなので、
ここで明記させて頂きます。

ここでは、霊言内容の信憑性(及び信頼度)と、その受信者の人間性(信頼度)
という二つの見方をした方が良いと思います。
私は、某主宰霊言も村山霊言も90%前後はその通りであろうと見てきました。
「虚業教団」の時は、あまりにも大きく落胆した直後だったので、
確かに残りの10%に就いても少し取り上げました。
でも90%以上の信頼度を持っていたからこそ、自分の全人生を賭けたのであり、

某主宰霊言については、むしろ盲信に近いほどであったと言っても過言ではありませんでした。
「もとなる心へ」さらには「レムリアの風」に至っても90%は一貫している事であり、180度の転換などはありません。

37 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:34
(続き)
一方、霊言受信者への信頼度の件ですが、皆さんは何を基準に、某主宰を九次元と決めつけ、
村山さんを〇次元と推定しているのか私には分かりません。
ただ一般社会人として、「偉大なる常識人」であり、「愛豊かなる人」として量るなら、
私はむしろ村山さんにグンバイを上げたくなるのです。一般サラリーマンの時の某主宰と、
一般主婦の村山さんには何も段差は無いと思っています。
ここに多くの人々が、既に洗脳された先入観で見ているのではないでしょうか?
(なお、何故村山さんに九次元が降りるのかについては、次の霊言集で明らかになります)



38 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:39
>>37
波長同通の法則を受け入れているのだろうから、9次元と見なしていたんだよね?
何か違う法則(屁理屈)を採用したということか?次回霊言で何が明らかになるんだろう。

39 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:41
(続き2)
私としては、試行錯誤の結果いま考える事は、本にも書いてある通り、
『霊言はきっと、こんな時代だけにいろんな所へ降りているのだろう。
その真偽云々に時間を費やしてしまうなら、多分一生かかっても答えは出ないでしょう。
そして、たとえそれが本物だとして、何十万人何百万人が結集したところで、組織の長の人格により、
結果はどうなるかと言えば、皆さんが体験した通りなのです。要は、それに縁ある人々が
どのように行動するか?その一点が一番大切な事ではないのか?だから皆で行動について考えよう』
 そう思うようになりました。皆さんいかがでしょうか。



40 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:58
>>39
真偽は関係ないらしい。
自分にとって価値があり、納得すればそれが真理って言いたいのか・・・
そんな自分勝手な真理を世に問うなと言いたいね。
組織なんか作るとロクなことないから、サークル程度であとは個人の自由に
まかせて、神の心を実践出来る人が増えればいいじゃん・・・って
レムリアの目的ってずいぶんと意志が弱いね。kkに続く第3弾の天上界の
最後の賭けにしてはさー。どうよ?アマーリエとかエルランテー霊言で集まれ
集まれ言ってるくせに。矛盾しまっくてないか?

41 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:01
結局関谷はイラクに再入国しちゃったわけか。

つくづく反省しねーヤシだな。

42 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:04
言い訳すればするほどボロが出てくるのは、人質バカ3人と一緒なわけで。

43 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:05
関谷はクバイシ師の魂の兄弟かい。

44 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:08
関谷氏は2ちゃんねるをモニターしているわけですね?

45 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:10
まぁ、デタラメさとか陳腐さ加減ではレムリアもKKもどっちもどっちだな。
集金が露骨じゃない分、KKよりはレムリアの方がややマシか、くらいのレベル。

46 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:14
>>45
月曜の午後1時に投稿してるんだから、レムリアで飯食ってるのは確か。
信者なしでは生活できない。組織作らないとやってけない。
集金は必死。あ、必須。

47 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:18
そのうち「アマーリエの涙」なんてグッズ作って売り始めるよ。

48 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:19
「波長同通の法則」を回避する幾つかの試み。

1.関谷氏とレムリアのスタッフが、実は「9次元の存在だった」と宣言する。(正)

2.「大本神愉」などを持ち出して、”日本神界の「一厘の梅の花」の秘策”として用意
  されていた存在が「竜宮界のオトタチバナ姫の生まれ変わり」である村山霊媒だった。
  彼女の正体は日本神界が最後の最後まで隠していた秘策だった。(反)

3.高橋信次氏が予言していた事にしてしまう。(反)

4.実は「波長同通の法則」の総裁の間違いだったので、霊界の次元論は誤りだった。(合)

5.急遽、天上界の予定が変更になってレムリアグループが異例の「9次元の存在」
  に認定された。その責任は高橋信次氏が負う。(合)

49 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:21
本物かどうか検証されたらまずいから「行動」などと言っている。

50 :45:04/04/19 23:21
>>46
だから集金してるしてないじゃなくて、その露骨さというか、
えげつなさ加減のことを言ってんだよ。
一千万円で菩薩認定とかほざいてるKKよりは、ってことさ。

51 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:22
「正」→KKの理論に反せずに説明しようとする試み。

「反」→KKの理論とは別の霊界理論を持ってくる。

「合」→KK理論と、別の霊界理論を強引に結びつける。

52 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:25
>>50
今は様子見でおとなしくしてるのもあるだろうからね。

53 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:28
>>51
「合」はかなり強引だね。波長同通の法則を完全にぶち壊す。
そうすると原因あって結果アリの因果の理法も無視することに
なるような。

54 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:29
所がここで、関谷氏は「重大なミス」を犯してしまうわけです。

「KKの法理法論」に勝手な変更を加えると、「正・反・合」いずれの理論であっても、
今度は「幼い孔子様の生まれ変わり」を説明する時に、「新しく修正された法理法論」
の観点から説明を試みなくてはならなくなります。
結果、「初期KKの霊言は正しかった」と言う「最初の大前提」が崩れてしまうのです。(笑)

55 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:32
>>53
そうです。その通り。
かなり強引に変更を加えると、”「KKの理論」は間違いだった”と言う事になりますよね。
では「総裁の初期霊言は正いのではなく、実は”間違いを多く含んでいた”」と言うことに。。。

56 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:32
そういうこじつけが始まると、霊言は本物であったという
主張も意味を持たなくなる。9次元の人格を受け付けるのが
9次元の人格者でなくても平気という理論はこれらの重要な
根幹とも言える法を完全に無視することになる。
破綻してるよ。あほーなレムリア。

57 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:35
とり合えずの「結果」に合わせるために、因果の理法が逆転しちゃいます。
これって、KKの「方便の時代は終わった」と似たようなコジツケです。(^_-)-☆

58 : ◆riphRx9D4. :04/04/19 23:38
大川総裁の初期霊言は、9割は正しかった。
だが残りの1割は間違っていました。その結果、このような混乱を生じて
天上界の計画が狂ってしまったのです。
その修正が、レムリアに一任されていまぁ〜す♪


なんて言い出すに決まってる。

59 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:42
まず、因果の理法、波長同通の法則は曲げてはいけないだろう。
分派レムリアといえどもね。そこを崩したらはちゃめちゃになるのは
kkの方便後を参考にするといい。やってみたまえ、光の天使残党どもよ。

60 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:04
>>58
でもね、営業やってたNO3さんならよく分かると思うけど、
9割正しいこと言って残りの1割で客の心をつかむ
誇張や嘘ってよくあることだと思うんだよね。

そしてそういう戦略でなければ売れない商品は所詮、偽物だということ。
真実のものなら誠実ささえあれば結果が付いてくるものだし、
真実のものでもそんな売り方をする営業は偽者だということだ。

これはkkに言えることだけど、レムリアも組織は作らないでやるとか
ノルマもないとか言いつつ、このレムリアの真意はエルランテーの霊言に総て
現れている通りだ。気をつけろ。



61 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 00:05
こういう形で、「真の後継者」とか「亡き教祖から天上界で指名された」とか「○○
の生まれ変わり」を名乗って分派を繰り返した教団は、明治以降の新興宗教では
殊更珍しくなかったりします。高橋信次氏もその例に漏れないだけ。

「天理教」・「大本教」などの分派騒ぎなんて、大正時代から現代に到るまで
続いていますよ。今の時代でも、「中山みき」の生まれ変わりを名乗る人がいたりします。

62 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 00:11
>>60
訪問販売系や保険・証券・先物取引関係はその例に漏れないですね。
特に宣伝しなくても売れるのは、確かに「良い商品=本物」が多いです。
たしかに「偽者」と言うか、魅力が無いが、市場規模を無視して(飽和状態なのに)
売り込む商品には「1割の嘘」が付きまといますよね。

日本の家電製品とか車などは、広告は流しますが、一軒一軒訪問販売しなくても
自然に売れて行きます。それは、決して無理な販売をしなくても自然に人々が
欲しいと思わせる”何か”があるからです。

63 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:21
>>62
それにしてもkkはHP公開もしてないからずるいもんだ。
世間の片隅でこそこそと細々とカルトの毒をまき続ける。
信者もネットから恐怖心で遠ざけコントロールしようとしている。
いまどきネットで宣伝しないようでは、世界も何もないだろう。
対人伝道が王道などと屁理屈こねて、時代遅れも甚だしい。
レムリアも自爆しながら、挑戦している。少しは見習えってww

64 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:28
すごい素敵なスレを見つけたよ。まるでkkみたい。

皆が気色悪いほど優しいスレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1081298877/

65 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:56
aew;rioj

66 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:17
Re:テレパシーについて。
2004/ 4/20 0:36
メッセージ: 1569 / 1569
投稿者: angel_of_golden_light

私は32世紀後半の地球に肉体を持っていました。
地上ユートピアが実現し、よりいっそうの発展を求めた魂たちが31世紀前半に宇宙に飛び出して行った後、
地球文明が下り坂にさしかかろうという時代でしたけど。
----------------------------------------------------------------------------------------
なんじゃこりゃ。




67 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:39
幸福の科学の使命は終わった。
人類光明化運動の正統な後継者はJDRの天川貴之氏です。

68 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:59
(^∀^)ゲラゲラ


69 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:15
こんな「詐欺師」に騙される香具師がいるのも今のうち。
天川もパラドックス抱えてるし。

「大川総裁の霊言が偽者だから、自分たちの霊言まで怪しまれてしまう」ってなに?(笑)

自分を未来人だ。なんて主張してるのは詐欺師にもなれん。

70 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:18
だいたい「未来人」を主張してる香具師は分裂病。
しかも「人格崩壊」起こしてるか、「誇大妄想狂」だね。
その内「宇宙からの電波」を脳内で受信した、と主張するようになるだろう。

天川の霊言なんて、慶応大の落ちこぼれが始めた宗教ビジネス



71 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:22
KK分派で、「3億光年かなたの根本神からの通信」を”脳内受信”しますた!
なんてのも、その内出てくるぞ。(^_^.)

72 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:29
主観症状
1,自我障害
精神分裂病の中核をなす症状です。


離人症 初期症状として神経症で見られるような離人症状を見ることがあります。
しかし、神経症のものとは異なった特徴を示すことがあります。
特徴的なのは「自己所属感の喪失」です。
つまり、ある経験が自分のものであるという感覚がなく、
他人によって経験させられているという、次の「させられ体験」に関連することが
多いようです。
させられ体験 自分の考え、感情、行動などが自分がやっているものだという
感覚がなくなり、
他人によってそうしているんだと感じることです。外からの影響に支配されます。
それは、電波、催眠術などによるものだと主張します。一種の妄想的な性質も
持っています。
思考伝播、思考吹入、思考奪取、思考干渉などがあります。
統合性障害 人格の統一性の障害が顕著です。
その人は、妄想体験の中で歴史的な高貴な人物(天皇やナポレオン)であると同時に、
商社マンであるのです。

2,妄想
一般に分裂病だと、病識(自分は病気であるという感情)がなくなります。
これは、妄想にも当てはまることです。
常に自分の考えていることが正当だと思っていますので、訂正不可能です。
多くは被害妄想であります。




73 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:29
関係妄想 周囲の人々の行動、言動がすべて自分と関係があると確信すること。
注察妄想 人が多くいる場所などで、みんなが自分を注目して観察していると確信
すること。
迫害妄想 ある個人や組織によって、追跡、調査され、迫害されていると考えを抱くこと。
被毒妄想 食物の中に毒物が入っている、誰かが毒を盛ったと確信します。
影響妄想 自分は催眠術をかけられているなど外から影響されていると感じることです。
嫉妬妄想 男女の愛情関係にでてきた被害妄想。
意味もなく不倫をしていると疑いをかけます。
憑依妄想 神、悪魔、先祖の霊、犬神様、狐が自分に乗り移り言動や行動を
支配していると考えること。
変身妄想 自分が動物や植物に変身したと考える。
好訴妄想 他人が自分の法的権利を侵害したと確信し、法律的に攻撃を仕掛けます。
心気妄想 うつ病などと比べて、奇妙な訴えが多いです。
血統妄想 自分は高貴な(天皇や王様)の子孫だと確信すること。
宗教妄想 自分をキリストの生まれ変わりだとか、神だとか、預言者だとかいった
宗教的な妄想。
発明妄想 とんでもない、すごいものを発見したという確信。
恋愛妄想 誰かに愛されているという確信。

分裂病では一時妄想と呼ばれるものが特徴的です。
これは、妄想の起こりかたが、他人からはさっぱり理解できない妄想のことです。
それには、以下の3つがあります。




74 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:30
妄想気分 「不気味な漠然とした奇妙な気分で、その感じを限定できない状態」
まわりの気配が何となく変だ、大変なことが起こりそうな気がするなどといった感じです。
この妄想が急に出現すると「世界没落体験」という形で表れます。
世界が異常に変化し、滅亡しつつあると感じたり、革命が起こっていると感じます。
妄想知覚 「あるものが自分と深く関係があるように感じること」
あの人はきれいだ、だから私は死のう。といったふうに、
前の文と後ろの文には何ら意味の関係が見いだせません。
あるいは、ゴミが落ちているのをみて、もうすぐ地震が来る。といったふうです。
妄想着想 「突然なにの予告もなしに、深い確信がひらめくこと」
私はナポレオンになった、とか、今、両親が交通事故にあったなどといったものです。

3,幻覚
妄想体験が幻覚と密接に関わっています。
幻覚への対応が精神分裂病のメインなのです。
一生懸命幻覚に対応しているので、まわりからみれば
独り言を言ってるとか、部屋に閉じこもってるとか見えるのです。
決して、独り言を言っているのではなく、幻覚への応答なのです。
幻覚もたまにおもしろいことをいいます。そうすると笑いもします(独笑)。
一日中、仕事や学校に行く暇もないくらい忙しいのです。

幻聴 精神分裂病においてもっとも頻度が高いものです。
ささやいたり、呼びかけたり、ののしったり、脅しをかけてきます。
声の主は現在周りにいる人か過去にいた人であることが多いです。
幻視 分裂病ではまれです。
せん妄状態でみられるような幻視は一般的にありません。
幻臭 被害妄想の延長みたいなものです。
毒が盛られていると確信して、においをかいだり、疑ったりします。
幻触 身体感覚の幻覚です。
放射線や電波、磁気などに影響されると感じたり、
焼かれ、刺され、うたれ、内臓を引きちぎられる、腐ってくると感じたりもします。
特徴は「〜される」という表現です。


75 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:34
以上の「精神分裂病」の定義に関する記述のソースは、こちら。

「赤の他人の本当の私」から「精神分裂病」
http://akatan.cool.ne.jp/sc.htm

76 :名無しさん@3周年:04/04/20 02:35
天川はマトモだと思うけどな。


77 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:36
妄想に関しては、これが詳しい。

2,妄想
一般に分裂病だと、病識(自分は病気であるという感情)がなくなります。
これは、妄想にも当てはまることです。
常に自分の考えていることが正当だと思っていますので、訂正不可能です。
多くは被害妄想であります。


関係妄想 周囲の人々の行動、言動がすべて自分と関係があると確信すること。
注察妄想 人が多くいる場所などで、みんなが自分を注目して観察していると確信すること。
迫害妄想 ある個人や組織によって、追跡、調査され、迫害されていると考えを抱くこと。
被毒妄想 食物の中に毒物が入っている、誰かが毒を盛ったと確信します。
影響妄想 自分は催眠術をかけられているなど外から影響されていると感じることです。
嫉妬妄想 男女の愛情関係にでてきた被害妄想。
意味もなく不倫をしていると疑いをかけます。
憑依妄想 神、悪魔、先祖の霊、犬神様、狐が自分に乗り移り言動や行動を支配している
と考えること。
変身妄想 自分が動物や植物に変身したと考える。
好訴妄想 他人が自分の法的権利を侵害したと確信し、法律的に攻撃を仕掛けます。
心気妄想 うつ病などと比べて、奇妙な訴えが多いです。
血統妄想 自分は高貴な(天皇や王様)の子孫だと確信すること。
宗教妄想 自分をキリストの生まれ変わりだとか、神だとか、預言者だとかいった宗教的な
妄想。
発明妄想 とんでもない、すごいものを発見したという確信。
恋愛妄想 誰かに愛されているという確信。


78 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:39
>>76
そうですか。はぁ。(゜o゜)
わたしには関係ないのですが、あなたがそう思うならば良いんじゃないでしょうか。

79 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:44
まあ、天川氏のイメージもさ、信じる人にとって宇宙根本神の代理と言う事で。(ーー;)

80 :名無しさん@3周年:04/04/20 02:47
NO3あいかわらず電波てるなw
ガンガレ。


81 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 02:50
(^_^.)
スマソ。

82 :名無しさん@3周年:04/04/20 02:57
天川氏は、宇宙根本神じゃなくて、
もう少し謙虚に、銀河の根本神だったような...

83 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 03:03
>>82
ああそうですか。そうなんですか。銀河の根本神でしょうね。そうですね。良かったわね。。。

84 :名無しさん@3周年:04/04/20 03:06
>>83
ハハハ

85 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 03:08
関谷氏も、幸福の科学との長年月による裁判でPTSDになって、心神耗弱状態から
「レムリア運動」に参加した。彼は精神を病んでます。

なんて主張で奥さんが公的機関に相談し、かつKK相手に損害賠償請求起こせば、
面白いかも。互いの過失相殺が焦点になりそう。

86 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 03:29
「虚業教団」を語る。 
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1012713894

「虚業教団」と「レム風」読んだ感想から、女なら誰でも家族とか親戚とかの感情を
推測したまで。気にしないで下さい。


87 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 03:32
関谷様にあられては、もう少し知人・家族や周囲の方の感情的な問題も考えれれて
欲しいものです。決して今回のようなレムリア運動以外に参加する以外にも、宗教を離れて
ご自分の主張を貫く道はあったかと存じます。

生意気な事を申し上げて、すみません。

88 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 03:34
訂正
感情的な問題も考えれれて →感情的な問題も考えられて の誤り。
スマソ


89 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 03:53

コピペ
13 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/04/18 18:28 ID:i1KH5Ma8
自作自演かどうかは分からないけど、自分は立命館慶祥高校で1年のとき今井と
同級だっただったので、そのころの実話を少し。高校生活が始まって2ヶ月くら
いたったときHRでいきなり今井が「○○君が学校にマンガを持ってきています!!」
と先生に向かって突然言ったんです。
「○○本当か?」「はい・・・すいません。」「そうか、これからは気をつけろよ。
ところで今井。」「はい先生(得意げ)。」「○○に注意をして、それでも改めな
いから俺に言ったのか?」「はあ?」「○○に直接に注意をしたのかと聞いている。」
「いえ、していませんが。」「そうか。お前が本当にクラスメートのためを思って
言っているなら、まず○○に直接言うべきだな。それとHRで言う必要もない。」
「・・・・・。」
俺はこの先生が本当に大好きになった。しかし今井はかなり根にもっていたよう
です。ちなみに○○君は勉強は苦手でしたが明るくて早くもクラスの人気者でした
ので彼にしてみたら目障りだったのかもしれません。

あと今井の口癖は「俺が××だったら、もっと上手くやった。」でした。
よく引き合いに出したのは「俺が麻原だったら、もっとうまくやった。」と「俺が
信長だったら、もっと上手くやった。」でした。今井はたしかに生徒会長にもな
ったけど週刊誌に載っているように「学校の人気者」ではなかった。女子の制服
に関する校則を厳しくしようとしたり、持ち物検査をするべきだとほざいたり。
そんなだから大多数の教師とクラス委員的ガリ勉ぶさいく女子には人気があった
が。文化祭で学校を挙げて戦争反対キャンペーンをしてマスコミも呼ぼうとか言っ
てました。で自分が代表になると。生徒会長になったら学校を自分の売名の道具に
できると思ってたわけで。



90 :名無しさん@3周年:04/04/20 08:55
>>66
こんどのヲチはangel_of_golden_light に決まりだな。
語るトピにいるのかな。未来人とはタイムマシンに乗ってやってきた宇宙人でつか?

91 :名無しさん@3周年:04/04/20 08:57
マジで宗教に依存するやつは、病院に行ったほうがいい。
妄想が認識できるようになるからさ。最近は敷居が低くなってきてるよ。
怖がらずにどんどん逝こうぜw

92 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/20 08:59
>一方、霊言受信者への信頼度の件ですが、皆さんは何を基準に、某主宰を九次元と決めつけ、
>村山さんを〇次元と推定しているのか私には分かりません。

初期KKの「霊言」、および教義体系を基準に推定しています。

それは、「レムリアの風」が「初期KKの霊言は本物だった。我々がそれを
継承する」とうたってるから、「そういう無理な前提から出発すると、矛盾
だらけになりますよ」と指摘してるわけで・・・。

初期KKの霊言・教義によれば、九次元霊からのメッセージは、九次元霊に
しか受け取れません。なぜ九次元霊が地上に生まれるのか?それは九次元霊
からのメッセージを地上で受け取る、受信者として必要だからです。

地上には「九次元霊」は大川総裁ひとりしかいません(藁)。女性には、
九次元はもちろん、「八次元の如来」もいない。後に、特別枠として
「女神界」が新設されましたが、ここに該当するのは大川きょう子夫人、
高橋佳子さんのようです。

つまり、「レムリアの風」の霊言者は、「七次元以下」なのです。「そうでは
ない」とおっしゃるなら、「初期KKは本物」という前提に狂いが生じます。


93 :宮城:04/04/20 09:46
 大川きょう子さんは龍種如来だそうですが。女性が如来って?

94 : ◆riphRx9D4. :04/04/20 11:01
>>93
女性の如来って言うのは聞いた事がないのですが。
仏教では、女性が”成仏”する例は皆無です。そこで浄土真宗では苦肉の策を考えます。
「仏国土に生まれ変わるには、一度”見性成仏”しているので霊界では性別はないのだ」


これは仏教だけの事にに限らず、イスラム教とかユダヤ教・キリスト教でも
「天使階級」には女性は存在しません。全て男性のみです。そこでここでも苦肉の策が
取られます。(笑)
「天使階級は、人類が創造される前に神によって造られた存在なので、性別は無い」




95 :名無しさん@3周年:04/04/20 13:42
この宗教はつじつま合わせの天才だよ

過去と言ってることが変わってきてる→新たに悟りを広げている
恵まれない子供→あの世で自分で決めてきている、または修業
まだまだあるけどメンドイ

まずな、おまえがな、恵まれない治安の悪い国に生まれてみろ!

96 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:36
新スレになったので約束通り書きます。
2ちゃんではこれしか生きてないようなので

【標本】人体の不思議展スレ【献体】
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/park/1062992858/l50

HPがたくさんあってどれがオフィシャルかわからないがとりあえずこれ
http://www.jintai.co.jp/hyouhon.html

97 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:43
札幌での興業収入アップのための客集めなのか標本の写真が増えている。
女性標本の写真もUPされている。(真ん中のやつ)
どういう医学的根拠で両手に内蔵を持たせているのかは不明。
性器だけ何故かそのままになっている。

http://www.jintai.co.jp/zenshin.html

98 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:45
生殖器の標本
http://www.jintai.co.jp/hst.html

99 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:50
前回説明だけした顔面スライスの写真。
色が少し変だけど実物は他の標本と同様に自然な色をしている。
1番前はいかにも死体という感じがする。
2番目は目が何とも言えない。

http://www.japandesign.ne.jp/HTM/JDNREPORT/031029/jintai/l/9.html

100 :名無しさん@3周年:04/04/20 16:55
>>97

47 :名無しさん@120分待ち :03/11/22 14:07 ID:oERvjy8B
女性の標本のとき、股間部分をのぞき込んでいる香具師がいて ひいた


101 :巫女:04/04/20 17:59
<「個人の自由」と「公の責任」について>
個人の自由が公の責任につながらないような自由は、自由として認められ
ない。
「利自即利他について・・・・利他につながらない利自は、利自ではない」という
法があるが、まさしく公の責任を取らない個人の自由は、単なる自我、
わがまま、自分勝手、という価値の無いことでしかない。
エイリアン1・2のあり方そのもの。
「自分のしたいことをして、なぜ悪い?」から始まり、聖人のふりをし始めた
エイリアン1・2が「人のためにしているのに、なぜ自分は撤退しなくては
いけないのか?撤退するなら、神が撤退するべき」としたあり方そのもの。
(次に続く)




102 :巫女:04/04/20 18:16
自衛隊派遣は、国レベルのプロの仕事。ボランティアは、あくまでも責任を取
らない個人レベルのもの。それがなぜプロの上に乗ってまで、自由を
叫ぶのか。国が国家間で責任を取るのは、当たり前の姿。
又、自衛隊が行く行かないに関係なく、ボランティアの人々がイラクで死ぬこ
とはあり得る。そんな危険な所へわざわざ行って、国に救ってもらうなら、国
の公の仕事に茶々を入れてはいけないことくらい、わからないのか。自衛隊と
は全く別枠の話である。同じ土俵にはない。外国に行ってしまうと、守ってく
れる自国があってこその自分である、という意識が無さすぎる。
「人の命を尊重する」と叫ぶのなら、アマチュアの身で危険な所へあえて行く
な。自分の命の責任を、他人に任すのなら、行く資格はない。
(次に続く)

103 :巫女:04/04/20 18:30
奴隷ロボットになってしまった意識の持ち主は、自分は何でもできる、と過信
をする。それは、バーチャルでエイリアンから「おまえならできる」とささや
き続けられるからである。しかし実際にやってみると、結果を本質的には出せ
なかったり、失敗したりする。他人の批判はすごくするが、いざ自分が責任を
取らされると、何もできない。これが特徴。
これがプロではない、アマチュア、偽せ者のあり方。
そして失敗して、周りから責められると、ますますナルシズムの中へ入ってい
き、悲劇のヒロインになる。
これもエイリアン2の大好きなあり方。「自分は死んでいくんだわ〜」と
断頭台の階段を上って、神に自分をいけにえとして差し出すかのように、
うっとりとしている。
そこには何の責任感もない。しかし「おまえのせいだ」という呪いだけは
残す。
(次に続く)

104 :巫女:04/04/20 18:47
神は誰とも取り引きなどしない。法則そのものである。
一人一人が法に従えば、皆成功していく。
それだけである。
ごまかして、横道にそれて、バカバカしい悲劇を演じる暇があるのなら、
最初から正々堂々とまっすぐ行け。人生に残された時間は、皆限られているの
だから。
そんなことをもって「勉強になりました」というような時間のムダな使い方に
気づけ。
勉強とは、本当の成果を出すことを言う。
マイナスを情でカバーし、プラスに見せかけるな。
マイナスの中にいても、プラスを堅実に積み重ねて、閾値点を越えて、プラス
の世界へ突き抜けていくこと。それしかない。



105 :名無しさん@3周年:04/04/20 18:58
まともなことを言っているようだが、鋭利餡が余計だぞ。
まるで絵入餡が原因みたいじゃねーか?
自己責任じゃなく絵入餡の責任かよ!


106 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:08
渡辺さんは両親と到着ロビーで再会。渡辺さんは右手で父親の腕を取り、「外務省は動いてくれなかった」。
父親は「そんなことはないんだよ。日本に帰れたんだからお礼を言ってもらいたいんだよ。
こっちでは心配してたんだよ」と諭した。
両親と報道陣、NGO代表らに囲まれた渡辺さんに、母親が泣きながら、「一緒に帰ろうよ」と懇願。
渡辺さんは「もう日本だから撃ち殺されることはないから。イラクでは子供がたくさん死んでんだよ。
やる仕事があるから」と、両親の腕を解いてNGO関係者と空港を後にした。
市民団体のメンバーらが「外務省の言いなりになるな!」などと怒号を飛ばし、周辺を取り囲む報道陣にも、
「取材をやめろ!」「どけ!」などと強い口調で排除しようとして空港内は大混乱になった。

ZAKZAK 2004/04/20
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004042021.html

NGO、市民団体、渡辺 ←こいつらがエイリアンに見えてきた。。。

107 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:29
352 :名無しさん@4周年 :04/04/20 17:49 ID:tiKafU2P
渡辺のアレはいくらなんでもマズいだろ〜〜〜

まさに「カルトに息子を取られた親」の構図そのものだぞ


108 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:50
映像の“首にナイフ”は演出だった!…3邦人人質事件

 15日に3人が解放されたイラク邦人人質事件で、武装グループが人質にナイフ
を突き付けて「ノー小泉」と言わせた映像は、犯人側が人質に強要した上での
演出だったことが17日、分かった。政府がビデオを解析し、未放映部分に事前
に演技を振り付けたような動きを発見。

109 :名無しさん@3周年:04/04/20 20:55
■ Re: レムリアの風掲示板(引用)
No 652 投稿者:よいこ DATE:2004/04/01(Thu) 20:44
天川某というのがよく似た霊言集を何点か出版しています。
書店で少し立ち読みしただけで胸が悪くなるようなものですが、言葉面だけ
を見て、「素晴らしい!格調が高い!」と感動する方もいるみたいです。
今回の霊言は、現時点での感想を言えば、「天川では器が小さすぎて人を
集められない」と判断して、別なチャンネルを開拓しようとしているように
見受けられます。
ただし、関谷さんも、スタッフの方も心のやさしい方みたいで、文章からは
暖かいものが流れてきます。
その意味で、このメンバーの起用は正解であったと言えるのかもしれません。
「もとなる心へ」の著者が前面に出れば、もっと受け入れにくかったと
思いますから。
とにかく、最初は、どの団体も綺麗なオーソドックスな事を言って、
「古き良き時代」を懐かしむ者を集めようとします。
しかし、やがて少しずつ「異なるもの」が混じってくるのです。
最近では、天川の霊言集も、誰が見てもおかしいと思えるようになったの
ではないでしょうか。
レムリアもやがてそのようになっていくことでしょう。
「羊の皮を着た狼」といのが私の率直な印象です。
HPに掲載されているエルランティーなる者の霊言は、とても本物とは
思われません。

110 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:16
よいこはなんとか踏みとどまったか。

111 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:39
■ Re: 桜の季節ですね。
No 676 投稿者:よいこ DATE:2004/04/08(Thu) 19:57
>買おうと思うほどの価値は見出しませんでした。以上近況でした。

ルビナスさんお久しぶりですね。
上記の書き方がなんとなくおかしかったです。
春先には色んなものがわいてきます。
「サクラの季節」でもあるのかも知れません。

私もまだ拾い読みの段階ですが、同書の中の記述で、
関谷さんが経済的にご苦労されていたという所は、心が痛みました。
本当に「不幸の科学」だったと思います。

112 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:47
ところでangel_of_golden_light は32世紀人だったのが気になる・・
本気で言ってるのがあわわわわわわ( ゚д゚)ポカーン

113 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:49
よいこも相変わらずって感じ

114 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:43
■ 「奇跡の復活」
No 644 投稿者:よいこ DATE:2004/03/28(Sun) 20:59
もう品切れとなっていると思いますが、「奇跡の復活高橋信次」という本が
あります。
書いたのは生前の高橋信次氏と親交があったという佐藤正忠という人です。
内容は、生前の高橋氏を全く知らなかったある青年実業家が「新復活」という
最後の講演のビデオを一度見ただけで霊道を開き、その青年に高橋氏が
乗り移って語った、その語り口があまりに生前の高橋氏とうり二つだったので
、佐藤氏が驚いて、その語る内容を本にしたものでした。
しかし、本の内容を、冷静に第三者の目で見れば、「生前の自分は間違っていた。」
ということをしきりに言っており、明らかに高橋氏とは全く異なる霊が
高橋氏になりすまして語っているものと思われます。
この本から次のことを学ぶことができます。
1.力のある悪魔は霊道を開くことができるということ。
2.年期を経た悪魔は、生前の本人を良く知っている人でも間違えるくらいに
、うまく人真似をするということ。

とすれば、次の坊ちゃんのご意見は誠にごもっともであると思われ賛同できます。
>昔の偉人や有名人が、霊的メッセージを送ってくる、という手法は、
もう百害あって一利なしだ。

盲目の地上の人間には真偽を判別することが非常に難しいと思われるからです。
その意味で「レムリアの風」にも疑問があります。
少なくとも以前「もとなる心へ」という書物を、ネットで一部読んだ限りでは、
心を動かされるものではありませんでしたから。
今回の彼らの運動も、私の目には、初期の純朴な会員を集めて殲滅するための
「落ち武者狩り」かなという風に見えます。
(関谷さんにはまことに申し訳ないのですが)
関谷さん自身は、純朴な方のように見受けられますが。
(文章から受ける感じでは)


115 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:33
なんか新しいネタないすか?

116 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:39
信者は皆撤退したんか

117 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:59
>>116
かもね。
ずっと以前、我慢が本部にげねきのクレームをタレ込んだのが原因で
仕事の遅いkk家畜が今頃ネット禁止にしたのか?

118 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:38




『聖徳太子はいなかった』谷沢永一 新潮新書

すべては伝説にすぎない――。日本書紀、三経義疏、法隆寺釈迦三尊の銘など、
実在の根拠とされる文献や遺物のどこにどのような問題があるのか。
誰がこのフィクションを必要としたのか。その背景には何があったのか。
江戸時代の考証から最新の歴史学までを踏まえ、書誌学の厳しい目でつぶさに検証する。
禁忌の扉を開き、実在論を完膚なきまでに粉砕した衝撃の一冊。

■定価:735円 ■ISBN:4-10-610062-2



KKアンチによって「小桜姫はいなかった」ことが実証されたが、
聖徳太子も架空の人物だったとしたら・・・どうなる!?聖徳太子の霊言!W
大川危うし!!!!!

参考文献
・「<聖徳太子>の誕生」大山誠一 吉川弘文館
・「聖徳太子と日本人」大山誠一 風媒社
・「聖徳太子はいなかった」石渡信一郎 三一書房



119 :名無しさん@3周年:04/04/21 01:42
大川は地球の質量でもブラックホールになると言ってたけど
この辺はどうなのかね。


120 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 02:07
>>119
質量がある限界を超えると、その星全体を構成する物質の重さに耐えかねて
原子核の電子と陽子・中性子の崩壊が起こります。原子核の崩壊です。。。
その現象をアインシュタインの相対論からチャンドラ・ボースが予測し、質量と原子核
の崩壊の簡単な予測をまとめ、後に偏微分方程式で解いた人がいませんでしたっけ?
たしか自然の条件では、太陽の質量の1億倍以上の物質が集まらないとブラック・ホール
には成らないと思いましたが、シュヴァルツシュルト半径だったか、その範囲に地球
の質量を集めれば可能なんじゃないですか?

121 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 02:12
訂正
チャンドラ・セカールとカーライルだったかも知れん。スマソ。
って、ここは物理板かい!

122 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:38
☆幸福の科学現役信者スレ3(*´▽`)☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062325322/l50

123 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:41
★☆★ 大川隆法の写真が100万円だってさ★☆★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077009745/l50

124 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 02:42
このスレも末期だな。それよりお前らNewtonくらい嫁。

【訃報】竹内均さん死去…雑誌「Newton」編集長&東大名誉教授
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082443710/

125 :名無しさん@3周年:04/04/21 02:56
ニュートン霊示集なら読んだよ。捨てたけど。

126 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 11:54
3邦人人質ビデオ未放映映像を解析 内藤正典・一橋大大学院教授
 日本語話す人物存在 「言って、言って」発言促す

・ビデオの未放映映像の中で人質の一人がナイフを突き付けられ、「ノー・コイズミ」と
 叫ぶ前に、何者かが「言って、言って」と、日本語で発言を促すような音が録音されて
 いたことが一橋大学大学院の内藤正典教授の研究室の解析で二十日、明らかに
 なった。イラクからの自衛隊撤退を要求するビデオの“演出”に、少なくとも日本語を
 話せる人物が加わっていた可能性が出てきた。

 分析によると、「言って、言って」という指示らしき音は、今井さんがナイフを突き付け
 られても何も言わなかった後、突然、始まっていた。周囲の犯人の声とは違ううえ、
 カメラ側から聞こえており、内藤教授は「『イッテ』という音はアラビア語だと意味を
 なさない。カメラを持った人間か、カメラの側にいた人物が発言している可能性が
 高い」と分析している。

 さらに、(1)敬虔なイスラム教徒が行うとは考えられない、女性を脅す場面がある
 (2)人質を押し倒す際に、犯人が手を添えて支える場面がある (3)脅迫場面の前に
 合図があったかのように人質の一人がカメラを見つめている−などの不審点があった。

 また、政府筋によると、犯行グループは旧イラク軍が使用しない高価なイタリア製の
 自動小銃を所持しており、アディダス製の靴をはき、映像はソニー製の比較的新しい
 ビデオカメラで撮影、編集作業はアップルコンピュータ製のノートパソコンで行われた
 可能性があるなどの疑問点があった。
 一方、犯行グループの二つの声明文の分析でも、声明文が西暦を使い、非イスラム的
 な内容であることから、日本の事情を良く知った人物の関与が浮上しており、今回の
 日本語による指示と符合する。
 別の政府筋によると、人質となった三人は、脅迫映像に“演出”があったことを事情
 聴取において大筋で認めているが、アンマンからバグダッドに陸路で向かったという
 三人の出国記録が残っていないとされるなどの疑問点が残っている。(一部略)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/21iti001.htm


127 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 12:02
情報機関の可能性 日本通、女性脅迫も異様

イラク邦人人質事件の未放映映像の解析結果で日本語とみられる音声が録音され
ていたことが判明し、今回の事件にはさまざまな謎が依然として残されていることが
改めて浮き彫りになった。

 一橋大学大学院の内藤正典教授は現段階の犯人像として、
(1)中部ファルージャ周辺の地縁・血縁に基づく部族組織(2)フセイン旧政権のバース
党情報機関(3)非イスラム組織(4)複数組織−との推測が成り立つと指摘する。

 犯人グループの声明文はイスラム色がほとんどないうえ、ビデオも敬虔(けいけん)な
イスラム教徒には容認できない女性への脅迫場面が録画されており、世俗政党である
バース党の旧情報機関網の関与があったとしても不思議ではない。
イラク戦争でフセイン政権は倒れたが、バース党の情報機関網はまだ生き残っているの
が実情だ。

 この情報機関網は日本にも広がっており、日本の事情も熟知している。
声明文は自衛隊の撤退要求をはじめとして日本への言及が異様に多く、
日本人協力者が介在した可能性も捨てきれない。

 

128 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/21 16:06
>大川は地球の質量でもブラックホールになると言ってたけど
>この辺はどうなのかね。

専門家によると、もし地球がブラックホール並に収縮した場合には、「直径9mm」
だそうでつ。パチンコ玉より小さいけど、一応、理論的にはブラックホールになり得る。
ただし、実際には質量が小さすぎるため、そんな風に収縮するとは考えられないとか。


129 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/21 16:09
>霊言はきっと、こんな時代だけにいろんな所へ降りているのだろう。
>その真偽云々に時間を費やしてしまうなら、多分一生かかっても答えは出ないでしょう。
>そして、たとえそれが本物だとして、何十万人何百万人が結集したところで、組織の長の人格により、
>結果はどうなるかと言えば、皆さんが体験した通りなのです。

結局、一番おかしいのは、こういうところですね。

「せっかく霊言が本物だったのに、組織の長の人格に問題があった」ということですが、
これではまるで「霊言を受けた人」と「組織の長」が、別の人みたい。

レムリアが信奉する初期KKの霊言とは、「人格に問題がある組織の長が、天上界から
受けたメッセージと称するシロモノ」です。

そんなものの真偽の判定に「一生かかっても答が出ないでしょう」とは?
一瞬で「偽」とわかるでしょうが、普通の人なら・・・・・・。


130 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/21 16:36

「大川総裁は正しいのだが、KKという組織には問題がある」なら、まだ
成り立たないこともない屁理屈ですが、「霊言は正しいのだが、大川総裁の
人格に問題がある」は無理でっせ、レムリアの旦那。

おぼれる者は藁をもつかむの心境か(藁)


131 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 19:49
>>129-130

脱会者の声
http://web.archive.org/web/20020803203014/odin.prohosting.com/~koufuku/koe1.htm



132 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 19:51
引用

信ぜよ 信ぜよ と命じて 信じられない者は 霊の格が低いのだ
ということでしたし、誹謗中傷したら もう 人として生まれ変われないのだ・・と
経のなかには書いてあります。毎日それを読んで・・

でも、何かが違ってる・・気がしたのです。
教祖の 独断だけが 信じられたら 専制政治になってしまう。
独裁国家と同じ・・。
やめた後 いつまでも続いた 奇妙な恐怖心。強烈な無価値感・・
断罪と絶望と懺悔の意識・・
そんなものをどうして 人の脳に送り込む必要があるのか・・??

宗教によって生まれた変化ー主に心的・意識的なーは、
ひとえに システムによるものであって、個人個人の
力で それを解除する事は とても 難しいしくみになっていると思います。
誰も 自分の心で何かを決定することや判断する権利を
何かの操作によって 奪われるべきではないと思います。

教団の本を読んで 経を読んで 一番変わった事は
いつのまにか 自分の心のなかの最高司令官の椅子には、
自分でなく教祖が座っていたということです。


133 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:23
誰がどう考えても、「大川総裁の人格」と「総裁の霊言」とは一体でしょう。
したがって「総裁の霊言」と「総裁の人格」に分離して考えさせようとするレムリア
サイドの考えは間違っていますね。
個人の発言と、その人の人格は無関係だ、と言うのに等しいかと思います。
その点でもレムリアの主張は破綻していますね。

さらに、レムリアサイドで決して触れない話題があります。以下の通りです。
これに対するレムリア側の意見を聞いてみたいものです。

>いつのまにか 自分の心のなかの最高司令官の椅子には、
>自分でなく教祖が座っていたということです。

次期に登場する「孔子様の生まれ変わり」は、人々の心の主役の座を奪い取ろう、
なんてお考えは全く無いのでしょうか?いささか疑問に感じます。

134 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:30
「カルトの正体」より引用

服部
 カルトの児童虐待は二次元論の罠です。カルトは物事をすべて極端な善悪に分けます。
子どもをサタンに引き渡すか、子どもを堕落と死から救うか、などは二元論の罠です。
カルトは親に、子どもを救うために子どもを叩くかどうかの選択を迫るわけです。しかし、
二つの選択があるようでも、一つしか選べない仕組みになっている。
二元論の罠にはまると、子どもを救うには虐待するしか方法がない。これを心理学用語で
「偽りのジレンマ」といいます。二つの選択を与えるが、一つの道は塞がれており、残りの
道しか選べないのです。
 偽りのジレンマは政治でよく使われます。今ここで彼らを攻撃しなければわが国は絶滅
させられる。座して死を待つか、こちらから攻撃するか。選択肢があるようだが、一つの
選択は絶滅だから、攻撃するしかない。詭弁の一種です。カルトの児童虐待でも同じ
二元論の詭弁が使われています。…

服部
 二元論の罠にはめられると、自分の意思で相手が望む道を選んでしまう。しかも決定は
自分がするから、誤った道であろうと、それは自分の選択になる。カルトに入った人たちは
「組織に強制されていない。自分で選んだ道だ」とみんなが言いますが、本当にそうなん
です。彼らは自分の決定で子どもを虐待したり、全財産を寄付したりするのです。
マインドコントロールは自己決定を誘導するシステムと言ってもいい。…

135 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:34
こんな所ににも「偽りのジレンマ」は覗えるかと思います。。。

>ここに 神々のお言葉を預かる巫女として
>神意の代行者として この召名をお受け致しました。
>神は その深い愛と慈悲を 未来の希望に繋ぐため
>今はまだ幼い大如来を この地上に降ろされました。
>その方が あと十年後に お立ちになる時まで
>荒れ果て 虚偽に覆い尽くされた神理の道を
>地上に散り散りになった まだやる気のある光の天使達を
>今ひとたび集め
>主の道を整えたいと思います。
>決して強制ではありません。
>皆様がたが数々の苦しい戦いの末に傷つき
>無念の中で 血の涙を流しておられた事は
>天上の神々は 全てをご存じでおられます。
>皆様涙を流し なんとかして地上に出た天使達の
>本願を成就させてあげたいと 必死で動かれて来たのです。
>皆様は決して見捨てられては居なかったのです。

>最初の旗ふり役に関谷様を 神は望まれたのです。
>共に 初心である 地上仏国土建設への夢を
>いまだその熱き情熱を失わず
>希望を未来に繋げようと思われる方々よ
>どうか関谷様の旗のもとに集まって頂きたいのです。
>私達は風のように時代の風を吹き抜けていきましょう。
>一切の組織や物にこだわるのではなく
>一人一人が読者となって繋がって行く。
>そして神の御心が解ったなら
>一人一人が社会の中における生活の場の中で
>かけがえの無い神の子としての光を 発進して頂きたいのです。


136 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:42
◆riphRx9D4. さんへ

自分はレムリア関係者及び肯定・擁護者じゃありませんが、
(念のため、レムリアはカルト予備軍ということで)、
何故ここまで執拗にレムリア批判に粘着してるんでしょうか?
新たなカルトに釣られる人を防ぐため・・・だけとは思えないほどの喰いつきぶりに圧倒されます。
貴方自身のなかでまだまだkk体験が過去になっていないのだと思われるのですが、
もちっとリアルの世界できっちり生きることに情熱をそそいだほうが
建設的じゃないかと思いました。よけいなお世話かもしれませんが。
レムリアにひっかかるような奴は誰が何と言おうがのめっていくだろうし、
それはそれで自己責任なのだから、それぞれの判断に任せてはどうでしょうか。
ま、貴方がネット中毒だと自認して抜けられないのなら、それもそれでしょうがないですが。


137 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:45
>神は その深い愛と慈悲を 未来の希望に繋ぐため
>今はまだ幼い大如来を この地上に降ろされました。

ここでは明らかに「未来の大如来」が今、ここにいるよ。私達は光の団体だよ、
と言外に語っています。すなわち私達は「光の天使」であり、そうでない者は「闇」
だと言う”定義付け”が見られますね?

>最初の旗ふり役に関谷様を 神は望まれたのです。
>共に 初心である 地上仏国土建設への夢を
>いまだその熱き情熱を失わず
>希望を未来に繋げようと思われる方々よ
>どうか関谷様の旗のもとに集まって頂きたいのです。

この部分では、最初の部分にある、

>神は その深い愛と慈悲を 未来の希望に繋ぐため
>今はまだ幼い大如来を この地上に降ろされました。

その旗振り役が「関谷氏」である事を明らかにしていきます。”地上仏国土建設”の目的
のためには、「光の天使」は先ず関谷氏の旗の下に集まり、組織となっていくと言う言外
の意思の表示が見受けられます。

それでは、旗振り役の関谷氏が降りた後は即自「未来の大如来」が”法の後継者”となり、
”地上仏国土建設”のためにKK以上の組織を造ります、と言う事を明らかに述べている
のと同じ事です。
また、この組織においても”自分たちに従う者”は「光の天使」であり、そうでない者は
「悪魔」なんだよ、と言うメッセージが隠されているかと思います。

138 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:50
>>136
それと同じ事を、「脱カルト運動」を推進されている方々にも言えますか?
紀藤弁護士とか、浅見定雄氏とか、脱オウムや脱統一協会の諸団体へ。
あの方達も「ネット中毒」のために、宗教団体を誹謗中傷しているのだと
お考えならば、何も申し上げある事はございません。

139 :名無しさん@3周年:04/04/21 20:52
レムリアなんかほっといていい段階じゃん

140 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:54
レムリアいわく「KKの初期霊言集は正しかった」とか。
では、何故「仏典」や「聖書」の記述と「大川総裁の霊言」では数多くの食い違いや、
あからさまな歴史上の事実に関する間違いがあるのですか?

この件に関しては、散々既出ですが、佐倉哲氏のエッセイで簡潔にまとめられています。
「KKの初期霊言集」にも、数多くのあやまちとか間違いが存在しているのです。

佐倉哲エッセイ集
http://web.archive.org/web/20020602135710/www.j-world.com/usr/sakura/index.html

141 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 20:58
幸福の科学の「初期霊言」の間違いを取り上げたのは、このあたり。

http://web.archive.org/web/20020612102912/www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/index.html

>>139
そうでもないでしょう。もう概に「未来の大如来=次期教祖」まで準備周到に用意しており、
おそらく初期の内に目を摘まなければ、今後10年単位のスパンで戦略的に拡大していく
可能性は、ネット時代の現代でも否定は出来ません。


142 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:00
>>139
>それと同じ事を、「脱カルト運動」を推進されている方々にも言えますか?
紀藤弁護士とか、浅見定雄氏とか、脱オウムや脱統一協会の諸団体へ。

彼らはきっちり実名、社会的立場を明らかにしたうえで公的に「脱カルト運動」を展開されてます。
そして真正面から取り組んでおられ、実績をあげておられます。

貴方の2ちゃん活動と同位に語ったり、比較できる水準ではありませんよ。

143 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:00
2ちゃんでぎゃーぎゃー云ってもたかがしれてるでしょ

144 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:02
訂正。 >>142は、>>138へのレスです。

145 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:02
簡潔に申し上げます。レムリアの「偽りの主張」はこの2点。


1.「偽りのジレンマ」を用いた「関谷氏の旗の下に集まれ」と言う宣言
2.「KKの初期霊言は正しかった。」と言う明らかな嘘。

146 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:05
>>142
では、弁護士でも立てて「脱カルト運動」の一環として、レムリア叩きをしなければ
認めない、と言う事ですね?
公式に事務所を作り、本名を名乗れば可と言われるのですね。

147 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:09
>>136>>142を書いたものですが、

さらに追加するなら、本気でkk並びにレムリアを批判し糾弾する姿勢があるなら
HPを立ち上げてやってはいかがですか。
紀藤弁護士や浅見氏を引き合いにだすほどの意気込みがある貴方であるならば、です。
まあ、貴方と言い合いするために書き込んだわけではないので、気分を害されたならお詫びします。
言いたかったことは、2ちゃんに張り付くのはほどほどにして、もっと自分のリアルの人生を
大事に生きたほうがいいんじゃないかぁとなにげに思った・・だけです。ほんじゃ。

148 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:09
kkネタがないからね、レムリアはいい餌なんだよなー。
だれかkkネタをくれー。

しかし、レムリアも準kkだから、レムリア批判はそのまま
kk批判につながるわけで。

149 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:13
KKはもう終わったね


150 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:16
>>145-146

レムリアにメールを送るなり、BBSに投稿するなりして、
堂々と質問して真相を明らかにする努力をされてはどうですか?
きちんと書けば、むやみに削除はされないと思いますよ。
少なくとも陰で(2ちゃんで)こそこそと悪口いってるより、
ずっと説得力や効果はあると思います。
ここで長々とやっても空しい・・・というか、貴方の自己満足でしかないと思います。

151 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/21 21:17
>また、この組織においても”自分たちに従う者”は「光の天使」であり、そうでない者は
「悪魔」なんだよ、と言うメッセージが隠されているかと思います。

この意見は間違っています。レムリアBBSよりの引用です。

No.197 ジプシーハート >> こんにちは、関谷さん。
>要は、それに縁ある人々がどのように行動するか?その一点が一番大切な事ではないのか?
この部分、共鳴します。ホントにそうだと思うのです。
レムリアだけが正しいわけではない。正しい人たちは、世界中いたる所で
活躍中であるというのが事実で、それらの人をすべて統合して、
最強最大の宗教団体を作るなんて考えは、縁をまったく無視した考え方だと
思います。レムリアの風に集う人は、やはり縁に導かれて来るのであって、
興味のない人の首根っこをひっつかまえて無理やり連れてきても無駄だと思います。
その人には、その人の縁があって、また別の素晴らしい先生に出会って
幸せになるかもしれません。また縁があっても、機が熟していなければ、
どうしても出会えないこともあるでしょう。
 組織や教えの特色、方法論といった表面の違いに惑わされずに、
神様という中心の一点で、つながっていることが大切なのだと思いました。
2004年4月19日(月)16:23:07


152 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/21 21:25
>また、この組織においても”自分たちに従う者”は「光の天使」であり、そうでない者は
「悪魔」なんだよ、と言うメッセージが隠されているかと思います。

こうした論理はGLA分裂のとき、またKKのフライデー事件の時に現れました。
すなわち、これこそ「悪魔の論理」です。

153 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:31
偽りのジレンマ=神と悪魔の二分化を図る考えこそ、悪魔の考えでしょう?
ヌートリアさん。(笑)

154 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:32
>>147
HPを立ち上げないのは、身の危険を考えた上での事です。
何のバックも、資金もございませんので「宗教ヤクザ」に対抗するには、
2ちゃんねるが最上の方法です。

155 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:33
>>153

その”引用”は、 レ ム リ ア の 公 式 見 解 ではありませんね?

156 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:35
訂正
>>151

その”引用”は、 レ ム リ ア の 公 式 見 解 ではありませんね?



157 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 21:37
レムリアのスタッフの皆さん、トリップくらい付けられては。
そうでなければ、単なる「偽装アンチ」としか思えません。

そういう態度では、おそらく多数のアンチの共感は得られない事でしょう。

158 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:38
>>151
ヤフでkk信者に逃げられたから2ちゃんに出張かい?
しかし残念ながら、ここの住人は今更オマエラに騙されたりはせんよ。
他を当たった方がよくはねーか。


159 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:42
ヌートリアは Delphinus だよね。全部に書いてるのはおまいくらい。

160 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:43
>>151
GLAスレのほうが食いつきがいいかもしれませんぜ旦那。

161 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:45
見てる分には面白いからせいぜい頑張ってくれ>レムリア


162 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/21 21:45
>>158
あなた方を説得しようとは思っていません。
ただ、ここを見に来る人達に妙な先入観を
植え付けられることのないようにしたいだけです。


163 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:50
>>162
ネット社会となった現在、未だにインチキ霊言が通用すると

 本 気 で 思 っ て い る の か ????

164 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:51
>>160
よけいなこと言うな! byGスレ住人

165 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:00
>ここを見に来る人達に妙な先入観を
>植え付けられることのないようにしたいだけです

禿ワロタ

166 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:00
GスレにはKK以上のデンパがいます。(涙)
あれは、わたし如きでは太刀打ちできるようなレヴェルじゃありません。
完敗です。てか、議論がすれ違ってまともな討論が成立しないだけですが。(w



167 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:09
妙な先入観、じゃなくて妙なんだっては。

168 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:14
>>162
霊言おばさんは一度きちんと精神鑑定したほうがイイよ。
手遅れにならないうちに。。。

169 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:22
「実はKKの初期霊言は正しかったが、総裁の人格に問題があり」
なんて言う関谷氏旗上げの”前提”は、誰が見ても詭弁だと思いますよ。

170 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:27
>>169
そうそう、ここんとここれにツッコミがあるよね、波長同通の法則に反する
「kk霊言は正しかった」理論崩壊

171 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:27
あと「組織は作らない」なんて言いながら、「未来の大如来」を用意してあるなんて、
矛盾も良いところ。「未来の大如来」も”教団は造らない”と言う前提は、以下の
「関谷氏の旗の下に集まりなさい」とも矛盾してきます。

これは、果たして「妙な先入観」なのですか?

172 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:30
>>170
「波長同通の法則」に反し、因果の理法を崩壊させるのはもちろん、
「KK初期霊言の明らかな間違い→後にKK側で修正」についての回答にもなってません。

173 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:34
極め付けは、KK初期霊言の「仏教理論」が間違っていたこと。
これは今、現在進行形で修正してます。それが新たなKK法理法論の混乱を生んでます。

174 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:37
>>173
新しい法シリーズのこと?>仏教理論訂正

175 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:45
今の話の流れとちがうんだけどKKの研究員て一体どんな人なの?
研究所でもあるの?
お客さんで来たんだけど、とっても疲れる人だった。
誰か教えてくれない?

176 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:48
研究員?そんなのあるの?資格のことかな。
研究所なんかないと思うけど。

177 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:50
>>174
あと、細かな名前の訂正とか、「あれは高橋信次の言ったままに書いたこと」
とか言っていつの間にか削除されたり、絶版になった本とか。

今は改訂版を「一冊2万円」で販売しているらしいけど。

178 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 22:52
KKの研究員って何だろ?
出版のスタッフとか、外部に業務委託で頼んでる人でもいるのかな?

179 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:56
>>177
ああ絶版作戦のことか。なんかこすいやり方してるらしいね。
あの世のやつらが勝手に言いたいこと言ったという初期霊言集を
都合よく直して豪華訂装版で再販。つじつま合わせの為に削除しまくりで
内容が無い様。

180 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:59
>>175
よくわからんけど、確かにもの凄く疲れそうだな。

181 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:00
>>179
つまりはこう言う事。
「KK自ら、初期霊言には間違いが多かった」と認めたと言うわけ。
それを関谷氏は「正しかった」と言ってるのね。
呆れて物も言えない。

182 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:02
>>175
kkには資格制度があってそういうのを持ってる人なんだろう。
資格の条件はテストや論文、実績(伝道したとか)で合格した人。

kk内では評価もそれなりにあるわけで、霊的エリートと思い込んでる
イタイやつが多い。自己陶酔してるから自分の話に酔って相手がうんざりしてるのも
分からないかも。世間的にはそんなのは嫌われるタイプだろうね。

183 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:03
孔子が「ニーハオ!」って現代中国語で挨拶するのも、坂本竜馬が徳島弁で
時代を語るのも、イスラエルで生まれたイエスさまの誕生日がクリスマスで、
外には大雪が降っていたなんて話も、関谷氏は本物だと言いたいのだろうか。

184 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:04
気がついたら、なっ何と800万くらいつぎこんどった。
頭抱えて「わしゃアフォじゃー」

185 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:04
だけど、初期の霊言集の内容が非常に優れていたことは、
関谷氏や天川氏を含め、みんなが認めているよね。大川隆法以外は。


186 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:06
>>184 お気の毒でつ(´・ω・`)


187 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:07
>>181
関谷らレムリアはそういう訂正が許せないわけだ。
そのままで正しいというのが彼らの主張。

関谷&側近らは知ってて利用。

188 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:07
誰かNO3を止められる勇者はいないのか!?



189 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:11
>>184
うわああああ・・・

190 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:12
でもかなり間違いが多いよ。初期霊言集は。
実際は創作だと思ってるから、どうでも良いけど。

天川って言うのも、何か信じられないな。
あそこは株式会社ジャパニーズ・ドリーム・コーポレーションって言う営利の
マインドコントロール企業でしょう。平成○○塾とか別の名前名乗ってるが。

191 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:14
>>184
こういうところに「わしゃアフォじゃー」と書き込めるアンタなら大丈夫!
800万ぐらい、また稼げるさ!

192 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:14
800万あったら、何が買えるかな・・・
地方ならマンションも買えるな。

193 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:15
■ 子供の火遊び
No 682 投稿者:よいこ DATE:2004/04/21(Wed) 22:57
小学生の時に、花火の火薬を取り出し、ガラスの瓶に入れ、
縁の下に隠しておいたところ、何かの弾みで、それが爆発して、
両手の手首から先をなくした人がいます。
もう60歳を越えた素晴らしい人格者で、車も自由に運転される方
でしたが、さぞかし不自由な人生であったと思います。
どのような人であっても、火薬の性質を知らずに不注意に火薬を扱えば
、大きな損害を受けなければならないのです。

これと同じように、どのように心の温かい善良な人であっても、
どのように善意に満ちた思いから始まった行為であっても、
「神」を心から感じることができない人が、
異次元の「霊言」を扱えば、それは大変な損害をもたらすこと
になります。
それは、自分の魂を悪魔に奪われるだけではなく、
多くの人も苦しめることになるでしょう


194 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:16
今、レムリアの風のHPを見ると、関谷さんも佐々木さん方も、
とても心の温かい善良な方のように見受けられます。
また、私心を離れた善意な思いから今回の運動を始めようとされている
こともよく分かります。
しかし、その書かれている内容を見ると、決して「神」というものを
心の底から感じたことのない人であることも分かります。
これはとてもとても危険なことだと思います。

大体、ホームページに掲載されているエルランティと称する者の言葉に
一片の愛でもありますか?
このように冷たい波動を発するものが高級霊の言葉であるはずが
ありません。
2ちゃんねるで誰かが同じようなことを書いていましたが、
これは、千乃裕子の書いていた文章ととても感じが似ています。

195 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:17
よいこは自分で自分のコピペ?

196 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:21
大川の「仏陀再誕」を読んでも分かるように、悪魔は、
もっともらしい法を説きながら、少しずつ、人間の心を違う方向に
向けさせようとします。
「行為」とか「環境」とか言いながら、その実は、人々の目を、
「あの世」とか「心」の世界から目をそらせ、「この世」に向けさせ
ようとしているだけなのだと言うことを知らなければなりません。
「神」は一人一人の心の中にあるのです。
それが最初であり、最後なのです。
それが分からない人は「霊言」なるものに係わるのは
お止めなられた方がいいのです。
(生前の高橋信次先生の言葉)
「皆さんは、内なる魂の声を聞きなさい。
 他人の声ではなく、内なる魂の声を聞きなさい。
 善我なる真我なる魂の雄叫びを聞きなさい。」
「神は遠くにあるのではないのです。
 皆様の心の中に偉大なる神の愛があるのです。」

197 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:25
本当に、千乃裕子さんの「天国シリーズ」「天上界メッセージ集」と良く似ています。
世間では「白装束集団」の方が有名でしょう。GLA分派で「霊言集」と「地上ユートピア建設」
が目標です。その「地上ユートピア」の具体化したものが、あの「くるくる文様」と「白装束」

198 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:32
ここに千乃裕子氏の「天上界メッセージ集」のさわりが載ってます。
とてもよく似ていますよ。

http://www.lr-p.com/3_tenjou.html

199 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:40
『天上界メッセージ集(正)』 千乃裕子著
(1985年2月5日 初版発行)抜粋
「ガブリエル
・・・『天国の扉』に続く天上の書『天国の証』において私達は、いまままで皆様に語ること
の出来なかった天上の苦衷を誠意と限りなき悲しみをこめて語りました。そして同時に
「最後の審判」という大いなる裁きが人々の徳と罪とを秤りにかけて行われているという
事実も明らかにしました。
 しかしそれは善なる心の人に恐れを齎すものでもなく、徳高き人々に世界の暗闇が
身近にあると伝える宣言でもないのです。
 却ってこれらの人々は神にありて喜び、その人々と同じ心を神々が、天上の者が有して
いることに共感を覚えて勇気づけられねばならぬものなのです。
 人々の中には“厳しすぎる”“慈悲と愛が足りない”と評された人もいますが、神に
おける善我の心とは、磨かれた、光を放つものでなければならぬのです。原石を磨いて
宝石とするのに研師はどのような仕事をするでしょうか。磨かれる原石にとっては決して
居心地のよい、楽しいものではありません。研磨とはそのような仕事です。
ごつごつした石を割り、荒い表面を磨きに磨いて表面を滑らかにし、水をかけては汚れを
洗い流す。それを何度も何度も繰り返すのです。


200 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:41
続き

 そのようにあなた方は神の戒めと光によって、そして自己の反省と改めによって魂を
磨かねばなりません。
 慈悲と愛はいかなる世にも善に徹し、徳に親しみ、賢者となる時自然に解るのです。
魂が堕落を許されぬ環境において、神の光を感じ、清々しく悪の心を容れぬ浄められた
良心において、人と対する時、心からなる誠意と善と思いやりが湧き出てきます。
何の躊躇もなく、何が正しく、何が誤りであるか見抜き、指摘することが出来ます。
 それは魂の歌であり泉なのです。
 そして人の世の汚れに染まぬ心を持ち、自然の美しさに触れ、鳥や動物の無邪気な
そして自然の摂理に叶った生活を目にする時、またそれらへの限り無き慈しみの心が
溢れ出てくるのです。
 神の恵みとはこのことであるかと悟り、天上の大いなる慈悲と愛をしみじみと感じる
でしょう。そしてこれは波動の荒々しい、投げやりで荒んだ感情や心の人や、己のこと
のみに明け暮れる人には決して悟れぬものだと私は断言致します。・・・・・・・」


201 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:45
文体に漢字が多い点を除けば、「芸術の重視」「自然賛美」「慈悲と愛の心」
「反省」「女性教祖(巫女)のメッセージ」など、レムリアにソックリだけどなぁ。

ちなみに何の因果か、今年になって千乃裕子氏の著作が何故か自宅に集まって
きています。古本屋経由です。これ、絶版されてると思ったが。(笑)

202 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:45
なんというか、こういう人達というのはポエマーなんだよな。
ナルシストね。自分の世界に浸りきってるの。
そういうのにつられるのも同じ人間なんだよ。

多分現実を嫌々生きてる。

203 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:47
新生幸福の科学の人事案はまだできないのか。
それでは、もう一眠りでもするか。

204 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:49
「天使の詩集―七大天使 千乃裕子著
( Anthology of Angel Poems by the Seven Archangels )」より
「『無題』        パヌエル
水面をそよぐ早朝の風が
さざ波を作り、
またさざ波を作る。
自然の風景が私の心に浸み入る時、
天はやすらぎの時に入る。
農夫は畑にて働き、
商い人は仕入れに急ぐ。
地上の人がようやくに目覚める頃、
天はやすらぎの時に入る。
只二刻(ふたとき)の休息なれど。
風を追い、幼き天使の群れが舞い舞うのは、
私達 疲れ切った天の使いが
雲間に横たわる時。
真昼の夢を 羊の群れがその鈴の音で覚ます時、
幼子を連れた菩薩の群れが 三々五々と集い、
如来の語るを聞く。
しかし天の使いの働きは 休む暇なく、
地上の守護と天上の守備と
地上の平和と天上の規律と
日々数を増し、悩ます死者を
悪の魂をさとし、滅し、
天の計画を行なう為、
つまずきとなるものを除く為、
邪なる思いを人々の心より閉め出し、
頭上の悪の霊を追い払う為、
天の使いの働きは 休む暇なし。


205 : ◆riphRx9D4. :04/04/21 23:52
>>202
ポエマーだよね。世間離れしてる。
だけどレムリアのアマーリエさんと、「白装束集団」の千乃裕子さんのポリシー
って呆れるほど似ているよ。何だろ?この一致は。

まるで同じスタッフが企画しているような感じがします。。。

206 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 00:17
魔と天上界との総力戦が行われます。
アトランティスの二の舞いになるか
新たな高度な宇宙文明の幕開けとなる一歩を記すことができるか
その岐路にたたされています。
しかし、我らは決して負けない。
神近き我々が、あやまち多き者たちに
敗北することは決して許されない。

我ら九次元十人
より集い、力を合わせ
この戦いに望むことを、高らかにここに宣言する

そなたたちは選ばれし者、命をかけこの使命に立ちむかいなさい。
愛深き者として、今ひとたび女性が指導者となるときが来た。
自信をもって、謙虚にこの使命を受け取りなさい。
幼き者たちが、指導者として新たな時代を動かしていくときまで
あなたの上に、神の指導の光が降り続けるであろう。

七大天使をはじめ、各霊系団のトップの者たちが
皆あなた方のまわりに集まっている。
この危機を乗り越えるために、我々も宗教というかせを外し
皆、心ひとつにして、同じ目的のために働くことをここに誓う。
地上における数少ない心ある者たちよ
これよりここに集結せよ。

「レムリアの風」より引用

207 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 00:21
ここに引用した部分だけでも明らかなように、レムリアと千乃裕子氏は共通した
部分があります。これ、完全に「カルト」でしょう。

「天使と魔の戦い」…この言葉には二者択一を迫る「偽りのジレンマ」が含まれていますね。

208 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:23
自分が巨大な霊的アンテナとなって偉大な言葉を受信していると思い込むと
みんなこういう口調になるだけでないの?
言葉が短くなり、言い切りの断言調にさ。気色悪いって。

わらわはアマーリエなり。我は大川隆法であって大川隆法でない。
地上に降りたる光の天使たちよ、我の下へ集うのは今だ。気づけ、気づけ、己の使命に。
このかつて無い混乱の時代に生まれた意味を知れ。
あなた方は約束したのだ、この世で出会い共に戦うことを。
小さき己の迷いの中で苦しむ為に生まれて来たのではない。
我と共にこの闇を払う為に来たのだ。
今こそ大いなる光を打ち立てる時が来たのだ。
開け自己を。戦え闇と。そして集え、天使たちよ。

なーんてさ、文が踊っちゃうわけね。素人でも書けちゃう罠。

209 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 00:28
>>208
座布団10枚!(^o^)丿

210 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:35
キーワード:光・闇・戦い・愛・使命・ユートピア・・・

敵:自己の迷い・現実世界の堕落・・・

これさえあれば簡単完璧に宗教が語れるんだよ。お手軽だね、
んでちゃんとカモは寄ってくるんだからさ、少しでもひっかかってくればOK
飯になるどころかひと財産作ることも出来る。

人を使命で煽るような宗教は危ないと思ったほうがいいね。間違いない。



211 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:43
長井秀和のキーワード:気をつけろ・間違いない

212 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:46
長井秀和オフィシャルサイト
http://www.nagaihidekazu.com/


213 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:57
長井秀和層化なんだって。( ̄□ ̄;)!! 

214 :ソリノウチ:04/04/22 00:58
自尊心 選民意識 上根 大川はその辺りのくすぐり方が当初は巧かった
91年の夏に化けの皮は剥げたけどね
大川程矛盾だらけの偽者はいない
何が6年かけてふるいにかけてから間違ってないものだけを伝えていますだ?!
もうアフォかとバカか?と
人格崩壊してますがな
アラーの大警告のあとがきや他の高橋信次を説明する著書を見ても全部基地外の妄想じゃないか
さらに大川の経済オンチ振りには同様の恐ろしさがあるし
多くの人生に混乱と吐き気を与えた罪を獄中で詫びろ!!

215 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:28
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082559648/
618 :名無しさん@4周年 :04/04/22 01:05 ID:KPJARKiW
ボランティアならば許される?
04.04.21 22:30:09 かか
高遠さんのことを知るものです。
ここには「善意で行ったんだから・・・」
「ボランティアは素晴らしい・・・」という意見が多く見られるので、あえて書かせていただきます。
彼女は「ボランティアで生活していた」と。
もっとはっきり言えば「募金を自分の生活費、お小遣い、渡航費用として流用していた」と。
そして、15歳以上の「少年」(少女はボランティア対象ではありませんでした。また幼児や老人などもどんなに困っていても対象ではないのです)に限ってのボランティアです。
私は常々、対象を限定することもボランティアとしての本質に反していると思っていました。
彼女は近所の本屋さんで、よく少年愛ものを買っていました。(こういったマニアックな性向の雑誌は通常の本屋には置いてありません)いつも領収書をもらって、経費で落としていました。
本当のボランティアとは、身近なところからはじまるものだと思います。
日本にもいくらでも困っている人がいるはずですホームレスに炊出しでも、お風呂に入れることでもいいではありませんか。(彼女の活動は現地の少年にシャワーを浴びさせることでした)
なぜ、イラクに行ったか?
それは虚栄心とインパクトをつけるためです。
かねてから反対していましたが、このたび高遠さんの参院選出馬の計画が白紙になり心底ほっとしています。
みなさん、もっと「真のボランティアか否か」を見分ける目を持ちましょう。
街角でよく知らない団体になんとなく募金することもやめましょう。
真のボランティアとは、まず自分が他人に迷惑をかけないところからはじまると思うのです。

216 : :04/04/22 02:08

おまえら、ここでなんしよるん?

217 :2chよりの使者 ◆M0x2Dq5E9k :04/04/22 02:34
ソリノウチに座布団10枚!


218 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:53
レムリアの風って、
初期の幸福の科学に期待し、
その後、絶望して退会していった人たちが、
待ち望んでいたものだよな。



219 :名無しさん@3周年:04/04/22 03:56
レムリアの風によれば、
孔子がすでに日本に生まれているらしいね。

220 :名無しさん@3周年:04/04/22 10:58
>>218
> レムリアの風って、
>初期の幸福の科学に期待し、その後、絶望して退会していった人たちが、
待ち望んでいたものだよな。

んな、アホなこと言うなって
絶望して退会したらそんな二番煎じなところになんか行くもんか

世間に認められなくって
自己実現できるほどの器量も知恵もなく
それなのに「自分には偉大な使命がある」なんて思い込んでる
頭悪い霊スキーが集まってるだけ
それで金儲けになればいいかもってヤシの集い

でしょうが! あーん??

221 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 11:18
スピリチュアル・リンク
http://www.teddyangel.com/

いつの間に、こんなに感じ方が違ってしまったのだろう。
もう以前と同じように語り合い、笑いながら過ごす事は不可能かもしれない。
このリンク集の中には、わたしの個人的な友人もいたりしますが、あまりにも
考え方が違ってしまったことに改めて驚きました。

「精神世界」とは、人間を堕落させるための神の試しなのかも知れない。
この世界に堕ちた天使たちは、二度と再び「この世界」には帰れないのかもしれない。
まさに「金儲け」のために、自分たちの良心を売り渡してしまった人たち。
彼らは「腐ったリンゴ」になってしまった。

222 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 11:23
>>221の管理人、テディさんの注意書きより

○ このサイトで紹介している情報を充分に活用するためのお約束 ○
 このサイトやリンク先は、ここを見ていただく方にとって心の成長に参考になるかも
しれませんが、それはあなたにとってアドバイザーになるかもしれませんが... 
すべてを預けていい先生ではありません。

 自分にとっての本当の先生は自分です。 (このことを絶対に忘れないで)

 たとえば、食事しようと思ったときに冷蔵庫の中に新鮮なキャベツと腐ったキャベツが
あったとします。
 そのとき、自分が変だなと思うものは食べない、新鮮だと思うなら食べてみるという
ことです。
 もし、その判断が間違っていたとしても、腐ったキャベツが悪いわけではありません。
 自分のことをふりかえることができれば、間違った後はきっとなにかを学んだはずです。
 もしかしたら、「葉っぱがしなびていた」とか「茶色い所」をあなたが気に留めなかった
のかもしれません。
 それが 「学び」 であり 「気づき」 なのです。
 残念ながらルールを知らない人はこういったりします。 
 「スーパーが腐ったものを売ったから悪い」、「冷蔵庫の性能が悪い」、「家族が捨て
忘れたから悪い」
 最後まで、選んだ自分の欠点を見ようとしません。 そして、再度腐ったキャベツを
食べるのです。
 あくまでも、腐ったキャベツを選んだのはあなた自身であって、何処の誰でもないのです。
 (誰かのせいにしないこと) それが 自己責任であり、精神世界の「気づき」へのルール
です。
 自分に改善点がないかどうかを見つめるから 「気づき」が起って、精神的な成長が
あるわけです。
 自己責任能力がない人は、いつまでも精神的な成長も望めないのです。



223 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 11:38
「精神世界」で、自分の心に嘘を付きながら、分かりもしない事を知っているとか、
見たことも無い霊や前世を語って「先生」と呼ばれ、好い気になってお金を儲けるよりも、
人から馬鹿にされながらも、世間からは賎業と呼ばれる職業に就き、真面目に生きて
いる人の方がずっとずっと素晴らしいと思います。

彼らは決して目立ちませんし輝いてもいませんが、霊や神や癒しを語らず、
泥まみれで生きているその姿こそが、本当に美しい人生なのではないでしょうか。

224 :名無しさん@3周年:04/04/22 11:49
>>223
NO3さんが、”自分は美しく生きている”とご自分で納得できるなら
それだけでいいのでは?
どういう人生が美しいかなんてことで、他人を批判するのは、なんだかなあ。。


225 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 12:39
>>224
死者の霊のお告げや占いで金を儲けたり、宗教まがいの商売で生計を立てたり、
終末予言とか高級霊のお告げで人を騙す生き方…それで先生と呼ばれ、豪邸を
建てるのが本当に美しい人生なのでしょうか。疑問ですね。

226 :名無しさん@3周年:04/04/22 12:42
結局、幸福の科学のあと、
天之御中主派がJDR(天川貴之)を設立し、
高橋信次派がレムリアの風を設立したわけだ。


227 :宮城:04/04/22 16:54
幸福は主観であって条件ではない。ですよね、NO3さん。

228 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:04
聖徳太子ネタはみんなスルーか?
面白そうなネタだったんだけどな。
この人の「人間通」は面白かったな。

229 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:38
YBB規制解除キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
みんな、お待たせ。俺だよ俺。
またガンガン書き込むから期待してくれ。

ところで、げんげんの師範さんはどうした?ホントに口縫われちゃったか?
ゼロは・・・どうでもいいや。
んじゃまた。

230 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:42
「永遠の生命の世界」に予言が書いてあった

231 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:50
>>288
俺も聖徳太子ネタちょっと興味あるが。
谷沢さんて鬱っぽいと言う話聞いたことあるが
どうなんだろな


232 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:43
>>231
「人間、うつでも生きられる」 谷沢永一著(講談社)

本持っています。けっこう気軽に読めましたよ(w)
著者が最初にうつ症ににかかったのは14才のときだとか。
長いつきあいなんだね。



233 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:54
北杜夫見てると躁の時のほうが性質が悪そうだ。

>>230
どんな預言?

234 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 19:14
>>227
>幸福は主観であって条件ではない。ですよね、NO3さん。

幸福の受け止め方は主観的なものです。幸福の成立条件も、それに従って
かなり流動的であり、固定化された絶対的な条件は無いかと。人それぞれの
価値観とか、また時代や国によってかなり異なるものです。
例えば、高級なレストランでフルコースの料理に満足した後で、デザートの
メロンを頂く時の幸福感と、自宅で簡単なお茶漬けとかで軽い食事をした時に
”美味しい”と感じる時の幸福感。(笑)
これはコストは全く異なりますが、実は美味しいと感じたときの味覚的な幸福感は
”全く同じ幸福感”ではないでしょうか?ただしこれもその人の主観によって異なり
ますね。どうしても豪華な食事じゃないと満足できない方も居るようですので。(^^;

「地上ユートピアの実現」も、実はこれと同じ事が言えるかと思います。
家庭に当たり前のように電気が灯り、水道の蛇口をひねると水が出る。
スーパーに行くと、必要な品物は世界中のあらゆる食品や衣料等何でも手に入る。
これなどは、昔の時代の人間とか、現代でも後進国の一部から見ると立派な
ユートピアでしょう。ちなみにユートピアの定義は「この世には決して存在しない、
理想の国」だそうです。
時代や環境や文化の違いによって「ユートピアの定義」は様々に変わっていくこと
でしょう。ユートピアにも、絶対必要な条件とか、固定化されたこれじゃなきゃダメ、
みたいな”定義”はおそらく成立しないのではないかと考えています。





235 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:17
神々との会話

神々「今度、大川君を解任したので、これからはこちらに我々の言葉を送るので心して聞くように。」
人々「はい神様。でもどうして大川先生は狂われたのですが?」
神々「自分の能力に溺れ増長してしまったのだよ・・。」
人々「でも神様は大川先生は仏陀様であると公言されたではないですか?」
神々「うむ・・確かに彼は9次元霊の仏陀である。」
人々「でも神様、仏陀様とは人間としては最高に進化された方でしょ・・。
そのような方が我々でもわかるような過ちを犯すものでしょうか・・?」
神々「人間界に生れると9次元霊といえども迷うことがある。心して注意しなさい。」
人々「でも、仏陀様とはそもそもそのような迷いを脱した方ではないのですか?」
神々「それほど、魔が競いたっているということじゃ・・・。
今度は我々より上位のものが指導されるから安心するが良い。」
人々「ルシフェルでも元大天使の位階で9次元霊以下のものでしょ。
それが9次元霊まで、下位の魔にやられるとなったら・・
10次元霊も信じられるのですか?」
神々「10次元霊は大丈夫じゃ・・。」
人々「・・でも魔にやられる仏陀なんて聞いたことないし、そんな大川先生を見抜けない神様は本当の神様ですか?」
神々「こら!疑うでないぞ・・まあ我の言葉の真実を心して聞きなさい」
人々「中身が何にもないのですが・・・?」
神々「法はこれからじゃ・・。まずはあなた方と我々との約束を思い出すことじゃ。」
人々「それって私達の感情を揺さぶり、自意識を過剰にさせてるだけではないですか?」
神々「・・もう忘れてしまったのか・・嘆かわしいことだ。」
人々「思い出す方法を教えて下さい。」
神々「では、心して聞くように・・○×△▲×◎¥¥¥¥???????????」
人々「あああ・・・何を喋っているのかわかりませ・・ん。」
神々「異言・異言・異言・・・・。」
人々「・・・だめだこりゃ・・・」


236 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/22 19:17
>>226
紫の光線のトップが誰であるか御存知ですよね。
一度枝分かれしたように見えても最後は一つにまとまっていくのです。

237 :名無しさん@3周年:04/04/22 19:18
>>232 若い時から欝だったのか。今度探してみよう

238 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 19:43
宗教が提示する「ありとあらゆる真理」とか「新しい発見」は、実は”聖書”にすべて
書かれています。それを知らない方が多すぎ。
いまさら、「○○様の霊示」なんて言って人を集めるよりも、家族が一つになって、
同じテーブルに着いて一緒に食事が出来ること、こうした事の方がはるかに大事な
「現代人の課題」ではないでしょうか?

一時代前には平凡で当たり前だった、こうした家庭生活を日本人が喪失した事が、
今の時代のように「暗いニュース・異常なニュース」が多いことの根本原因では
ないかと思います。いまさら、「○○様の啓示」だの「光の系統」だのを誇示するよりも、
”家族の調和”と言う実はもっとも人間として大事なことを見失なっていませんか?

古代の中国の賢人も語っています。(超意訳です)
「天下を丸く治めようと思うならば、まず家庭を制し、職場を制して平和にまとめなさい」

239 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 19:47
そういうわたし自身が、長いこと家族一緒の食卓に着き、食事前のお祈りを捧げる。
なんて平凡なことの一つでさえも、未だに実現できずにいます。

240 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:00
>>236
おまいら一回精神鑑定受けてみれ!
メンバー全員異常無しの診断書をHP上にうpしる!

話はそれからだ!

241 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:06
ダントン---エリツィン、マリ=アントワネット---ライサ夫人
これは知らなかった。


242 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:19
>>239
なんか親と確執でもあるのか・・・。

俺も一時、なんだかんだあって、今でも気恥ずかしくて親と素直に
話せないけど、気付かれないように親孝行の真似事してるよ。
旨そうなものがあれば買って帰って、
「貰った。俺は食いたくないから、いらなかったら捨ててくれ」
とか、視力が弱くなったお袋が15インチのテレビを観てるのがせつなくて
馬鹿デカイテレビ買って帰って
「取引先から義理買いさせられた。邪魔だからあんたの部屋に置いてくれ」
とか。 情けない自己満足だけどね。
あ、確かに飯は、未だに一緒に食えないやw

243 :現役信者 ◆qylsFkY1qc :04/04/22 20:34
忙しい!!!!!

レムリアの風はその後どうだか????

でぇーじ忙しい!!!
あぎじゃびよーーーーーーーー!!!

じゃぁね!常連アンチさん(笑)

244 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:37
>>243
おー、きたかげんげんの師範さん。
たまには書き込めよ。
おいらも規制解除されたし。
深夜に馴れ合おうぜww

245 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 21:02
>>242
親とは長いこと離れて暮しています。
いつか一緒に暮せる日が来れば、いいなあ。

246 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:12
親から受け継いだDNAでできている自身の肉体を
健康に保つことを第一にして欲しいですね。

親や先祖に感謝とか言っても、不健康な生活をして
先祖から受け継いだ肉体の健康を疎かにしているのでは、
自然と精神の健康もみだれてしまうというべきでしょう。

教義によっては、神が人間を創造したことになっていますので、
神が創造し、先祖から受け継いだ肉体の健康を大切にすることは、
神も、先祖も大切にすることにつながるというべきでしょう。

健全な肉体に健全な精神、KK等の霊界重視の宗教は重視して
いないようですが、健全な肉体を無視しているのでは、
片手落ちというべきでしょう。

247 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:16
家族の調和、という点では、
健康にルーズで不健康な親御さん(教祖さん)が、
親を敬えと言うのもなんだか言行不一致なんで、
孔子や釈迦が説かれた調和は、エルカン隆法氏や
ランティ信次氏が言うような甘いもんじゃないと
思うんですがね。

248 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:18
>>239
NO3さんって、さびしんぼうのひとりだったんですね。
もしご家族といっしょに暮らしていなくても、ちょっとした心遣いで
愛を伝えることはできるかと思います。誰か遠くにいる見知らぬ大勢の人を
幸福に導こうとするより、身近な人を慈しんだり優しくしてあげることのほうが、
ずっと大切なことだと、kkを卒業して学びました。

>>242
読んでて何だかジーンとしちゃいました。
きっとお母さんは、不器用だけどあったかい優しさを全部わかってくださって
いるんじゃないかしら・・・。お互い気恥ずかしかったり、意地があったりで
素直になれないのが親子だけど、生きてくれていればこその親孝行・・。
墓石にどんなご馳走を供えられるより、たこ焼き一個でも子供からのプレゼントは
何ものにも変えがたい喜びです。うん、実感・・・。

お互い、身近にいる大切な人たちー親族、友人・・−を大切にしていきたいものですね。

249 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:19
そうそう、人間の本質は霊で、人間の霊は
エルカン隆法氏やランティ信次氏が創造
したのであるから、霊の親である教祖を
第一に敬えというのは、肉体上の親、先祖との
関係を希薄にし、教祖・教団との絆のみ重視する
人間関係を生み出してしまう危険性があるので、
教義としては、あまりよくないと思うのですよ。

250 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:26
>>245

親的にはね、たとえ一緒に暮らせなくても、子供が元気に生きている
だけで、嬉しいものです。
だから、自分は元気でがんばっているよという手紙一通で、親は安心と
幸福感を感じるものなのです。
たとえどんなに辛い状況に自分があったとしても、NO3さんくらいの年齢になったら、
親に安心感を与える努力をしなければならないと思いますよ。
これがほんとの「方便」です。

251 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:30
>>236
なるほど!!

252 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:30
このスレでもたまにはホンワカするんだな。
わるくないな。
UZまで多少まともなこと言ってるもんな。

253 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 21:33
【社会】「5年後のいとしききみへ…」 亡き夫からの手紙届く…福岡
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082517790/

・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

254 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:36
だけど、幸福の科学の失敗をみて、
急遽、孔子が生誕する予定に切り替えられたというけど、
そんなに急な計画で大丈夫なの?
平凡な子供を生む予定だった両親が、
急に9次元の子を育てる使命をもつことになったわけだが。


255 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:37
>>252

お前くらいだよ。

256 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:41
>ゼロ氏

悟りを開いて輪廻転生から離れた釈迦は母胎転生しないはずなのに、
なぜ、釈迦が母胎転生して、生まれ変わると言い切れるのか?

257 : ◆riphRx9D4. :04/04/22 21:42
>>242 >>248 >>250
宗教よりは、家族の調和と親孝行の方が人生に大切なことなんですよね。
このスレに来て、初めてまともな意見を聞きました。ありがとうございました。m(__)m

258 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:43
 Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ^×^)< アンタモネー
    (    ⊃ \ ______
    | | |
    (__)_)


   



259 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:43
>>255
かもしれん。ちょっと反省する。

260 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:44
    
    Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ^×^)< アンタモネー
    (    ⊃ \ ______
    | | |
    (__)_)



261 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:48
何か、天上界の計画があって、それが地上に降ろされれば、
うまくいくっていう発想自体、小中学校の生徒会の発想の
ように思えますね。
大体、運動会・学芸会・学校祭など、大体は、職員会議で
方針などが決まっていて、PTAもバックアップしてくれて、
児童・生徒が自主的にできることは、非常に限られている。
生徒会長が、校長・PTA会長の方針を、うまく取り次げば、
学校祭などは、ほぼうまくいくという発想。

隆法氏の生徒会長の経験と、うまくマッチする説なんだが、
現実の政治経済社会は、単純じゃないので、天上界に計画が
あってそのメッセージに従えばうまくいくという発想は、
さほど価値がないように思えます。

262 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:54
>>259

別に俺はまともなことを言っているつもりもないってことで、
俺がまともなことを言っていると感じるのは、貴殿くらいだ、
という程度の意味ですよ。
俺のこのスレでの主張には、批判・否定のバイアスがかかるから、
伝統仏教スレ等での発言に比べると、あえてバイアスをかけて
言ってみたりする。


263 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:57
>>262
ま、お前もさびしんぼうだな。
いや、否定してる訳じゃなく。

264 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:01
なんかなごみー。
親は子供が元気にやってるのを知るだけで安心と幸福を得られる
なんて・・・そうなんだ。。。>>242もじーん。


265 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 22:04
ていうか、宗教って、家族調和につながらないと、
どうしても無理がでてくるのでは?
形式的に伝統宗教やっても家族調和できるわけでもないが、
そういえば、オームに子供をとられた親御さんが、
『アサハラの魅力に負けた』と反省していたのを
以前TVで見て、戦後社会において親としてどういう
努力をすべきなのか?が、新興宗教側から伝統宗教側に
問いかけられているような気がしましたね。
ある程度の身分制があると、親の職業をそのまま継承する
ので、親子関係と職業上の師弟関係が一致するので、
現代社会よりは、親子関係が深まりやすいと感じたもので。



266 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:05
しかし、エルカンがダメなら孔子はもっと無理だろうな。
エルカンは九次元でも中心人物だったのだから。
レムリアはそこんとこどうつじつま合わせるのか。

267 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 22:05
>>263

お前ほどでなない。

268 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 22:11
いやまあ、仏教の場合は、経典がいっぱいあって、
いろんな説が錯綜していて、仏陀転生を主張しても
ごまかしがきくが、儒教の場合、東アジアでは仏教より
歴史があって、研究者もいっぱいいたわけで、
孔子転生を主張して中途半端な教義を出したら矛盾だらけで
総批判受けるのは目に見えているんだが?
どうすんの? >レムリア関係者諸氏

269 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:14
最大の親不孝=kkに入ったこと
最大の親孝行=kkを抜けたこと

270 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:15
最大の親孝行=親を辞めさせたこと

271 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 22:17
転生を自称するなら、インパクトがあって、ボロが
でないような思想家にすべきだね。

そう考えると、ラムーだトスだクラウドだヘルメスだ、釈迦は
分霊の1つにすぎん、というのはうまい転生自称とも言えるの
だが、いかんせん仏教について矛盾した主張を言い過ぎたよう
ですね。
どうせなら、ラムーが説いた法は・・・だった、今回は、
エルカンとして・・・と説くと、仏教無関係の主張にすべき
だったのかな?
レムリアさんも、孔子なんてことは言わず、エルレムリーアなる
10次元霊を持ち出せば宜しいのでは?

272 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:23
>>267
そりゃ俺ほどでなないだろうよ。(´・ω・`)

273 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 22:30
なんというか、隆法氏の説や、信次氏の説、佳子女史の説でも同じだが、
ああいう説を、世間に広めれば、世の中の矛盾が解決するということを
本気で信じていたことを思うと、反面教育的な価値はああいう説にも
あるのかな?と思ってしまったりする。

霊界宗教等に家族や地域の周囲の人がはまらないよう、節度のある
大人として子供たちの手本となることが、退会者のとるべき道なんだ
ろうか?

274 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 22:33
ゼロ氏来ないな。
どうせなら、ゼロ氏は、支部からネット謹慎処分でも
受けてくれた方が、わかりやすくていいんだが。

275 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:36
ゼロもいないとさびしかろ。

276 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:42
ゼロは”みなさん、お元気で!!!”と云って逝ってしまいました。
”では また!!!”のあと5回は書いてた人なので戻ってきそうですが・・・

277 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:45
ゼロは死んだってことで。

278 :名無しさん@3周年:04/04/22 22:53
>>277 :名無しさん@3周年 :04/04/22 22:45
ゼロは死んだってことで


かってに死んだことにするなよ!!(笑)

4月、5月は、5月研修の前準備にくわえて、実地の総会系も多い。


なかなかネットどころではないし「幸福の法・精舎研修・第5則」を受けてから

なおさら地域での伝道の大切さというのを痛感した。


しかし、ここ2、3日の2ちゃんのカキコを見てると、信者抜きのほうが、

UZもNO3も良い話しをしているような気がするのは、俺の気のせいか・・・・・・・


大型テレビの話しもジーンとくるね!!




279 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:01
ゼロも真の親孝行しるっ!

280 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:01
>>256 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/22 21:41
>ゼロ氏

>悟りを開いて輪廻転生から離れた釈迦は母胎転生しないはずなのに、
なぜ、釈迦が母胎転生して、生まれ変わると言い切れるのか?


UZはいつもこれにこだわるね!!

しかし、良く考えてみると、仏陀が転生しなければ、まずもって『仏陀』の

概念自体が根付かない、ということに気がつくべきだ。


なぜ、人生修行の目的が「仏陀をめざすこと」であり、また、仏陀になると

転生しない、ということがわかるわけ??


というのを考えてみたほうがいい。


釈尊の前に仏陀になった人がいるとして、どうやってその目的性とか仏陀成道後の

有り様とかがわかるわけ??


聖霊とか諸天善神の霊示とかは、UZは信じてるわけかな??




281 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:05
>>279 :名無しさん@3周年 :04/04/22 23:01
ゼロも真の親孝行しるっ!


真の親孝行とは、前の食堂で白飯食うだけの転生になる父親の霊夢の話しの時も

したように、仏陀が再誕していることを両親に告げること、あるいはまた、

三帰してもらえないままに、地上界を去るようなことがあるならば、永代供養を

すること、これ以外に真の親孝行はない・・・・・・・・・・・・





282 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:14
>霊界宗教等に家族や地域の周囲の人がはまらないよう、節度のある
大人として子供たちの手本となることが、退会者のとるべき道なんだ
ろうか?


退会者のとるべき道は、総裁が根本仏である、といったことを考えずに

「もし根本仏が地上に降臨したとするならば、どういった教えを説くか?」

ということを考えることだ!!


それを2ちゃんで披瀝して、そちらのほうが総裁の現在の言動よりも高次である

と判断されるならば、俺はいつでも退会届を出す用意はあるよ!!


「最強アンチ」をもって任ずるみなさんであるならば、そこまでやるべきだと

思うよ。


当会の教義批判をするよりも、総裁の説く「哲学・人生観・倫理観・宗教観」

よりも、明らかにレベルの高い思想を世に問う、これが、最大の当会潰しである

ということは知っておいて良い、と私は思います!!




283 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:14



ではまた明日!!






284 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:24
忙しい忙しいと言いながら、召還されると即座に嬉々として出てくる
狂信者二名w

285 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:32
張りついてるのさ

286 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:36
昨日の続きだけど、つまり研究員てのは信者の一種で筋金入りの人のこと?
霊的エリートだから特別扱いしないとまずいのかな。
粗相をするとどうなるんだろう。
ずっと続くなら気が重い。

287 :名無しさん@3周年:04/04/22 23:39
>254
まあ、善川三朗のように、周到に準備された父親がいても
失敗するわけだからね。
やっぱり、本人の実力がすべてでしょう。
きっと、孔子の弟子も急遽たくさん生まれてくるんだろうな。
そういえば、善川三朗も孔子の愛弟子だったそうだ。

288 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:52
眼科医

289 :名無しさん@3周年:04/04/23 07:48
うちの義母がココに入ってます、わざわざ栃木に引っ越したり父も私もサンキセイガン?とやらもさせられて、別にボッタクラレてる節も無い感じなんでスルーしてたんですが…スレ見てたらガク(゚Д゚)ブルです…何とか辞めさせられないかな…orz

290 :名無しさん@3周年:04/04/23 08:15
>>289

あなたも三帰誓願したのなら、あなたも幸福の科学正会員です。
あなたはすでに大川隆法を信仰する信者として幸福の科学に登録されています。
おかしいと思ったら、まずはあなたが退会することから始めるべきでしょう。
義母の家には大川隆法の写真はありますか?
あれは一枚100万円です。霊言本は一冊2万円です。ペンダントはセットで7万円です。



291 :名無しさん@3周年:04/04/23 08:55
そんな高いんですか!!(゚Д゚;)写真は無いっすがORのマークが真ん中にある祭壇みたいなんが有ります…あと恐ろしい量の本とテープ、CD…。そうですねーうちがまず辞めないけないですね。ガンガリます。

292 :名無しさん@3周年:04/04/23 12:20
>>291
それは7万円セットの中の正心鏡ですね。
義母さん家が栃木に引っ越したってことは、かなり信仰度(洗脳度)が高いようですね。
もう引き返せないかもしれません。本当に脱会させたいなら、そうとう覚悟がいりますよ。


293 :巫女:04/04/23 13:43
<思考回路が奴隷ロボットになっていく、危険な算数の問題>(教育編)
算数、数学の世界は、法則の世界である。
その法則の中身をわかって理解した時、初めて、人間は感動し、充実する。
しかし、目で偶然にその法則を見つけ、その理由はわからずに、答えを出させ
ていく問題が、中学受験に多い。小学生が塾で学んでいる問題で、受験用の難
問はそういう傾向を持っている。
中学数学でなら、きちんと中身を伴ってすっきりと解けるが、そこに至らない
時に、目で法則を偶然に見出して、それに則らせて解いていく問題は、中身の
ないマニュアルに従うのみの脳を発達させ、奴隷ロボットに脳を改造していっ
ている。
非常に危険。難関校の受験問題に多い。
(次に続く)

294 :巫女:04/04/23 13:53
例えば、平方数を使った問題であるが、小学校ではまだ因数分解を学んでおら
ず、平方数は掛け算の次元の頭脳構造を徹底させている初歩の段階。
そこに、その掛け算の次元を足し算・引き算の次元に勝手に移動し、次元を飛
び超えるかのように、目であたかも不思議な法則をマジックのように表で見せ
て、その目でのみ発見した法則を使って、問題を解いていく頭の使い方は、
レプタリアン・カルチャーにつながっていく。次元を平気で飛び超えさせる
ことを教えているからである。
(次に続く)

295 :巫女:04/04/23 15:53
例 四角数の表(横に行、縦に列)
この表は、第1行には平方数が並ぶ。
1(1の二乗)、4(2の二乗)、9(3の二乗)、16(4の二乗)・・・・
そして第1行の2列平方数4以降は(4・3・2)と列の数を一辺とする正方
形の形で下へ降り、左へ折れ曲がる並び方で、書き込む数を1つずつ減らし
ていく。9ならば(9・8・7・6・5)、16ならば(16・15・14・
13・12・11・10)、25ならば(25・24・23・22・21・20・19・18・17)
そして、ここから偶然に目で見つけられる法則は、1行の1列が1ならば、
2行の1列はそれより1大きい2であるということ。1行の2列が4ならば、
3行の1列は5。1行の3列が9ならば、4行の1列は10。1行の4列が16な
らば、5行の1列は17。
このように、正方形のもう1回り大きなところの1列には、その1回り
小さな正方形の一番右端の列の平方数より1大きな数がくる。
(次に続く9






296 :巫女:04/04/23 15:57
訂正 295の(次に続く9 は、(次に続く)

297 :巫女:04/04/23 16:03
☆・1・2・3・4・5←列
1・1・4・9・16・25
2・2・3・8・15・24
3・5・6・7・14・23
4・10・11・12・13・22
5・17・18・19・20・21



298 :巫女:04/04/23 16:18
これを小学生の頭で、因数分解なしに説明することはできない。
なぜ、3の平方数9(1行3列)と、4の平方数16(1行4列)がこの表で
1ずつ減って、行き着く先が10になり、3の平方数9より1大きな数に
なるのか、法則で理解することは不可能。
理解してわかる法則と、覚えなくてはいけない法則を比べると、理解して
わかる法則を学ぶ方が本質の学問。
(次に続く)


299 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 16:32
昔、高橋信次氏の許に「イエス」だ「モーゼ(なぜか本人のはずが名前を間違え濁音)」
と名乗って、悪霊が憑依した。その悪霊は大変に力が強かったので、予知・予言や
病気治しをしたり、別の悪霊に憑かれた人から悪霊を追い払い、自分たちの手下を
別に憑依させる事も可能だった。
そしていつしかその運動は「正法」を名乗り、宗教団体となって大きくなって行き、
彼に憑依した「悪霊の頭」は自を「大宇宙大神霊」、彼自身は「仏陀」を名乗り始める。

その後、自身に取り憑いている者が「悪霊の頭」だったために、彼は若くして生命力を
失っていき、最後には病気になってわずか48年で命を失う結果となってしまう。
だが「悪霊の頭」はそれでよかったのだ。彼、高橋信次氏は所詮「悪霊の頭」にとっては
一つの駒に過ぎなかったからである。
その最後の時に、残されたわずかな時間、一時病院のベッドで正気を取り戻した彼は
考えた。その時にはもう体力があまり残ってはいなかった。
「もしかして僕に憑いている者の正体は”悪霊の頭”なのかもしれない」

彼は、自分と同じ過ちを犯す人間が再び現れないように、最後に「トリック」を仕掛ける
事にした。「太陽系霊団図」と「3億年前の人類降臨」「エホバ・エル・ランティ宣言」である。

この図を見れば、後の世代の人たちには彼に取り憑いた者の正体が「悪霊の頭」
だと分かるだろう。なぜなら、この「太陽系霊団図」と「3億年前の人類降臨」「エホバ・
エル・ランティ宣言」はすべて「素直な正しい心」で見れば、彼高橋信次氏が「悪霊の頭」
に操られて書かされた物であり、その正体は「魔王」であり、彼の説はすべて人を惑わす
ためのデタラメだと分かるようにである。

臨終の床で、彼はそれまでの経緯と共に最後に娘にこう伝えた。
「パパは間違った事をしてしまった。皆さんに大変申し訳がない。だから君は
僕の教えを何年かかっても良いから”全て否定”してくれ。高橋信次は正しい
教えを説かなかったのだ、と伝えて欲しい」

300 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 16:45
彼の死後、後継者となった娘は、必死になって彼の遺言を守ろうとした。
だがそれは、とても過酷な事だった。それでも娘は高弟達に父の遺言どおりの
言葉を伝えた。誰か一人くらいは真意を分かってくれる人がいるに違いない、
という希望を持ちながら。だがその道は、予想以上に険しく長い戦いになっていく。

父の教えは全て間違いであり、未だかつて「正法」は説かれていないこと。
「正法」は、私の代で説かれるのであって、その教えは今までの仏教・キリスト教の
枠を超えた教えになっていくこと。
従って、父の法はもう価値がないので捨てるようにしなさい。

そう父の遺言どおりに伝えた高弟達の間には、動揺が走った。この娘は父の教え
を否定するつもりなのだろうか?それならば俺達には、もう教団にいる意味はない
のではなかろうか。
そう考えた弟子達は、一人、二人と会を離れて行き、新たに
と称して「分派教団」を造りはじめた。だが彼らは気がついていなかった。
「師の正しい法」というのは「悪霊の頭」が造った人々を惑わすための嘘の法であった
のだ。その法の根幹は、「偽イエス」「偽モーゼ」「偽仏陀」が巧妙に真理に見せかけて
創り上げた、既成宗教を破壊し、人々を狂信・盲信の淵に追い込み、家族を離散させ、
後に多くの弊害を生み出す「悪霊の頭」の教えだったのだ。



301 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 16:48
>>300
訂正

一人、二人と会を離れて行き、新たに →×
一人、二人と会を離れて行き、新たに「師の正法」を伝える →○

302 :巫女:04/04/23 16:57
この場合、中学校で学ぶ因数分解を使うと簡単にわかる。
Aの二乗の数と、(A+1)の二乗の数の差は、2A+1となり、
2A+1とは、正方形の1回り大きな辺のマス目の数をそのまま表している
からである。
だからAが4であるならば、Aの二乗は16。
(A+1)の二乗は、16+8+1=25
2A+1=9 これが1回り大きな正方形の2辺のマス目の数となり、
25-9+1=17 1回り大きな辺の一番左下の数は17となる。
(9引いてしまうと、マス目を全て引いてしまうので、最初のマス目
第1列に戻すために、1を足す)
(次に続く)


303 :巫女:04/04/23 17:08
この理解の仕方であるならば、本当に平方数の意味を理解したことになる。
しかし、この表のみから法則を知っても、小学生の学んでいる範囲で理解
できることは、無い。単に法則を覚えて、答えるしか方法がない。
例えば、85という数字は何行何列にあるか、という問いに答えるには、
9×9=81
9+1=10
85-81=4
答 10行4列
こういう頭脳をつくることは、本質の理解ではなく、いかに早く法則を
盗んで、その上でどれだけ回答を出せるか、という競争でしかなく、本質に
おける勉強の喜びはどこにもない。
受験で、優劣を競わせるあり方が根本的に間違っている例である。
(次に続く)


304 :巫女:04/04/23 17:16
勉強は一生かけて行うものであり、基礎から段階を追って、飛び超えないで着
実に堅実に行わないといけない。
人が一生懸命考え抜いて、出してきた法則を、中身はよくわからずに盗んで、
見た目の法則を駆使して、そこで全く別種の問題集を作り、あたかもそれが
解けることが天才かのような偽せ者をつくるのがエイリアン。
しかしそんな偽せ天才は、最終的には伸びない。頭が奴隷ロボットに改造され
ていて、本質的に美しい考える世界を知らないからである。
(次に続く)

305 :巫女:04/04/23 17:41
これは、神が、ある正方形のマス目に、人質として拉致され、別次元に隔離
され、別の正方形から救いに行く時に、神のいる正方形のあるマス目と、
ここが隣り合わせの数だから、と教えられて、その道を行けば良い、という
条件を飲んで、別次元とその場所をメビウスの輪のように結んで、理解しあっ
ていない別次元同士をつないでしまうような行動を感じる。
しかし、神のいる場所を、本質の因数分解で解いて、そこをきちっと
見抜けば、神と人間は同じ土俵で会えることになる。
このような、法則による自らの努力を放棄して、単純に見えて簡単な方法を
手に入れることで、実は隣同士に見えることも、全く土俵が違うために、
メビウスの輪をつくる時のように、ひとひねりして、まるで寄生していくか
のように、そこにたどり着こうとするあり方は、エイリアンが神や仏を超え
ようとしたあり方そのもの。
自分の力で考えないで、自己確立なしで利他をしてはならない、というのは
こういうことである。形だけまねても、エネルギーがどこかでひねられてい
るからである。そのためエネルギーは逆回転し始める。正々堂々としていな
いので、無限には伸びず、いつも天井のある世界観となる。なぜなら、根底
で法則を理解できていないからである。そこには競争の目的しかない。
(次に続く)


306 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 17:50
 │1 2 3 4 5・・・(列)
───────────
1│1 4 9 16 25・・・
2│2 3 8 15 24・・・
3│5 6 7 14 23・・・
4│10 11 12 13 22・・・
5│17 18 19 20 21・・・
・ │・  ・ ・  ・  ・
・ │・  ・ ・  ・  ・
・ │・  ・ ・  ・  ・


こう書いてもらわないとわかりにくかった。
でも、何で数列の話に、宗教の話を強引に結びつける
必要もないような気がするんですがね。

高校では数列で教科書の演習レベルで学習するはずだから、
小学生がわからなくても仕方ないと思う。

中学入試で出題すべきかどうかはちょっと判断しかねます。

307 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 17:52
ごめん、行と列が逆ではないか。


 │1 2 3 4 5・・・行
───────────
1│1 4 9 16 25・・・
2│2 3 8 15 24・・・
3│5 6 7 14 23・・・
4│10 11 12 13 22・・・
5│17 18 19 20 21・・・
・ │・  ・ ・  ・  ・
・ │・  ・ ・  ・  ・
・ │・  ・ ・  ・  ・



308 :巫女:04/04/23 17:59
しかし学問の目的は、理解する喜びと、それを現実に応用して発展していく喜
びにある。
どんなに競争に勝っても、そこにはむなしい潤いのない世界しか待って
いない。
又逆に、この競争からとりこぼされて、ゆとりを叫んだところで、これも
むなしい。なぜなら、何かを理解して深めていって、生産的になる方向性
でもないからである。自分のかわいそうさを抱きしめてアピールして、
どう、よりかわいそうな人の役に立つか、に走りやすくなる。
こういう両極端に走らないためにも、堅実に本当に理解してわかっていく
勉強方法を子供に教えることが大切。
勉強は、人に勝つためにあるわけでもなく、他人を征服するためにある訳
でもない。
勉強とは、人間の魂の内的空間をより豊かにし、ひとりひとりが充分に力
を発揮し、お互いに助け合って、よりよい社会をつくるためにある。
着地を間違えてはならない。


309 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:04
>>299-300 No.3氏へ

何でそういう話が出てくるのか、ある意味すごいと思いますが。
ていうか、幸福の科学は、教義のイノベーションしてるけど、
あれって、結構、2代目にことを考えての教義転換のような
気がします。
高橋信次氏の場合も、ある面では、教団継承を考慮したことも
あるのかもしれませんが、NO.3氏の主張のような面が
あったかどうかは、当事者でない限りわからないですね。

ただ、現在の佳子女史の教義を受け継ぐであろう、3代目氏や
その周辺の教団幹部氏らは、現在の教義に矛盾が露見した場合、
結構、つらい立場に立たされるのではと思います。
これは、KK2代目についても同様というべきでしょう。


310 :巫女:04/04/23 18:06
>>UZさん、306が正しいです。
本当にありがとう。苦心惨憺して作ったんですけれど、エラーになったり、
入ったと思ったら、あんな程度でしかなかったんです。


311 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:10

脳科学・心理学の進歩で、下手をすると、霊能力、輪廻転生の根拠
考古学・歴史学の知見で、アトランティスや3億年前の人類の存在
その他宇宙人の存在などが、否定されてしまった場合、その頃の
教祖・教団幹部さんらは、大変つらい立場に置かれるでしょうね。
そのとき、現在の教義に固執している方々は、天上界で見守っている
のでしょうか?

釈迦の仏教で言われる「無記」は、無意味な思考の排除とともに、
ある意味、後世の継承者・信者が混乱しないような思いやりでは
なかったのか? という気もしますね。

教祖・教団側の人に聞く耳があれば、もう少し、先々のことを
考えて、教義の修正・撤回などしてみるのはどうですかね。

312 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:15
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                                             :|
 |   \__  --┬''" ―┼―┐||     /   苟攵  土冂    | |  :|
 |  ̄ ̄\__ ―┼―   |   |  _/|    ‐三‐  .lノ|-ヮ   | |  .:|
 |   ̄ ̄\    ノ     ノ  」      |     ;三、   干|乂  。 。  :|
 |                          _                  :|
 |________ /7_______ | )___________:|
        / ' ' / /            | ヽ―、 |
        |  / ノ             \_    |
       /   /                `、   ヽ
      /::    /        ___       ヽ   `、
.      |::    /   / ̄ ̄ ̄      ̄ ヽ、.   |::    i
      |::    |    l:::::::::  ,・'´     `・、  l  |::    |
      |::    |  |::::::::::      、___    |  |::    |
.      |:::::    |  l:::::::::::::::::    ̄ ̄    | /   ::::|
      |::::::    ヽ ヽ::;;;;;;:::::::::::................. _ノ_,/   ..;;:ノ
      `、::::::..   ヽ、__):::::::::::.  (__/    ..::/
       \:::::::..                   ...::/
         \::::::::::..               ...::::/
           \::::::::.           r...:::::/
             \::::::.           /
              |::::::::..         /


313 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:16
>>308 巫女氏

308の主張自体は、ごもっともで、同意です。
が、エイリアンって、どういう意味で使っているのですか?

現代社会の問題を、象徴的に『エイリアン』なる単語で
表現しているのか、文字通り宇宙からの侵略者(悪玉宇宙人)なのか、
前者なんだろうね。

で、巫女さんって、レムリアの巫女さんとは無関係だよね。

314 :巫女:04/04/23 18:20
※人間とロボットの違いは、法則を使って答えを出す前に、その法則を理解し
ているかどうかにある。
人間は考えて、納得して、それを正しいと認定して、理解した上で反復学習に
入る。
ロボットに意識を改造された人間は、命令通りに答えを出してくるのみで
ある。
表面上は、同じ反復学習をしたとしても、エネルギーの展開は全く別種類の
ものであり、精神構造において一致点はない。

315 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:22
UZが巫女と話してる。すげえな。

316 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:26
UZ、ワタシは315とは別人だが、昨日からのあんたはなんだか今までと別人のようだな。
何か心境の変化でもあったのかね?

317 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:27
>ゼロ氏

>しかし、良く考えてみると、仏陀が転生しなければ、まずもって『仏陀』の
>概念自体が根付かない、ということに気がつくべきだ。
>なぜ、人生修行の目的が「仏陀をめざすこと」であり、また、仏陀になると
>転生しない、ということがわかるわけ??

ていうか、仏陀が特定の肉体個性に母胎転生してどうすんのよ?
肉体個性に囚われない境地が仏陀の境地の一部であるならば、
仏陀は母胎転生できないと思われます。


318 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:29
基地外が毒電波飛ばし放題になっとるなww


319 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:30
>>316

掲示板の投稿の雰囲気が変わった程度で、
心境が変化したと、因果を結びつける必要もないでしょう。

320 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 18:31
一応、あの記述は「見てきたような嘘」です。当事者じゃありませんので。
ただしこれだけは言えます。

高橋信次氏を指導していた「霊団」は、悪霊が指揮する危険なものであり、
それに関わるものは精神か肉体のどちらかを病む事になります。さらに、
「天上界」とは「悪霊の頭」を頂点とする地獄界のことであり、9次元霊とは、
地獄にさ迷よっている中の大物の悪霊だということです。

321 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:34
>>319
いや、なんだか悪くない雰囲気なんでね。
ちょっと聞いてみたくなったんだよ。気にせず続けておくれ。

322 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 18:37
今回、関谷氏を指導し、また以前に千乃裕子氏を指導していた「天上界の高級霊」
とか「天使軍団」というのが、まさしくこの「悪霊のかしら」が率いる「地獄界」の住人
からのメッセージである、という仮定を立てています。

GLAでは、そのあたりを早い段階で気がついていた、と考えられます。
そのうち、GLAでは高橋信次氏の著作は絶版になるかもしれませんね。
本当は一日も早くそうしたいのではないでしょうか?

323 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:38
>>314 巫女氏

ある意味同意なんだけど、そうとも言い切れない点があります。
小学生が条件反射的に(理解なく)算数の問題を解くことも、
中学・高校・大学と進むにつれ、自分で考え理解する努力を
するならば、別に問題ないと思うのですよ。

宗教教団も同じで、幼稚園・小学生段階の新入会員は、教義を
そのまま覚えて受け入れることも、ある意味やむなしといえる。

しかし、年数を経ても、自分で考え理解しようと探求することなく、
いつまでも教義を受け入れて暗記するようでは、進歩がないというか、
精神の向上の上で、宜しくないと思います。

また、信者が自分で考え理解しようと努力した結果、あっさり否定されて
しまうような教義なら、さすがに修正・撤回するのが妥当では
ないでしょうか?


324 :巫女:04/04/23 18:43
>>313UZさん
そのとおりです。
エイリアンという呼び方については、悪魔となったもののあり方の代名詞として使っています。
しかしレプタリアン的に侵略をしてきているから、エイリアンと呼んだ訳です。
それについては、第1弾(PART83の464と560の巫女からPART88の685の巫女まで)と、
第2弾(PART95の663の巫女から今に至る)を参考にお読みください。
レムリアの巫女とは一切関係がありません。

325 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 18:43
「太陽系霊団図」=全くの誤り
「9次元界の高級霊」=悪霊たちの階層のTOPクラス
「3億年前の他天体からの人類降臨」=全くの誤り

「イエスの霊」=イエスを装った偽イエスであり、悪霊・悪魔
「モーゼの霊」=モーセを装った偽モーゼであり、悪魔・悪霊

「霊道現象」「光を入れる」=悪霊の憑依現象。話すことはすべて嘘、デタラメ
「過去世の記憶」=本人の思い込みか、悪霊によって植え付けられた偽の記憶


326 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:51
>>322 No.3氏

悪霊って一体ぜんたい何なんだ?という疑問もありますが、
一部の人(教団上層部)で、多数の人(一般信者)を、一方的に
指導しようとすると、どうしても、欲望・煩悩に偏った教義・教団
運営になるのは、宗教団体に限らない話だと思うんですよね。

法律上は、信徒総会で承認すべき事項なんかもあったりするはずですが、
規模がでかいと、何でもかんでもトップダウンで運営してしまうようです。

政治や会社では、選挙とか、株主総会とかで、公の批判にさらされる
機会が制度としてあるので、一般の構成員の意思が、団体運営に反映
される面もあるのですが、KKなんかではありえないでしょうね。

カトリックなんかは、上層部は法王がおられるが、それでも会議制が
機能しているように思えるが、教祖独裁権威(権力)型の新興宗教では、
まずもって会議制など無理でしょう。

話がずれましたが、要は、一部の人が多数の人を批判にさらされず
指導していると、恣意が入り、それが悪霊のように思えるのではないか?
という疑問の提示でした。

327 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 18:51
高橋信次氏は臨終の床で、>>300−301 >>322 >>325のような話を、
実際にされたかもしれないし、されなかったかもしれません。
しかし、結果的には佳子氏は、以下の通りの道を歩んでいきます。

>父の教えは全て間違いであり、未だかつて「正法」は説かれていないこと。
>「正法」は、私の代で説かれるのであって、その教えは今までの仏教・キリスト教の
>枠を超えた教えになっていくこと。
>従って、父の法はもう価値がないので捨てるようにしなさい。

その結果として、「悪霊」たちはGLAから次第に離れて、その活動の中心を
「分派」に移していきます。大川総裁もその事には(自分を指導した高橋信次
を名乗る霊は、悪霊である)早い時点で気が付かれたのだと思います。

高橋信次氏は、暗い世界で反省させられているのだと思います。
そして「霊言」で語り掛ける「高橋信次」は、すべて悪霊の惑わしでしょう。

328 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 18:56
>>326
悪霊・悪魔とは、すべて「堕落した天使」です。
自分の栄光のために、この世のすべての富と宝と権威を得て、栄華を
誇ることを目標にした天使たちの末路です。

329 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:56
No3さん
GLA系カルトといったくくりは週刊新潮の島田裕己氏の記事からですか?

330 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 19:02
マタイによる福音書より

matt 4: 8
今度は悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華を見せて、
matt 4: 9
言った。「もしひれ伏して私を拝むなら、これを全部あなたに差し上げましょう。」
matt 4:10
イエスは言われた。「引き下がれ、サタン。
『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ。』と書いてある。」
matt 4:11
すると悪魔はイエスを離れて行き、見よ、御使いたちが近づいて来て仕えた。

331 :巫女:04/04/23 19:04
>>324UZさん
あなたのおっしゃっておられる子供の学習に関しては、たぶん、学問を好きな
タイプの子供のことでしょう。
過去世から理解していることだから、無意識に反応した場合のことだと感じます。
しかし、宗教団体で起こっていることと法則は同じで、
そうではないロボット・マインドになってしまった人間は、全く頭の構造が根本的に違い、
エイリアンに完全に犯されているため、自然に発展していくことはなかなかなく、
どんどん閉鎖されていく状況を述べたわけです。
憂慮すべき事態です。


332 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 19:05
>>329
>GLA系カルト

こう言った言葉は、一般的な用語ではないでしょうか。
GLAの分派は、現代社会におけるまさしく「カルトの王様」だからです。
オウム真理教・白装束集団、そして一応、KKとかレムリアなどもGLA系カルト
であり、GLA分派です。わたしは主にGLA分派という表現を好んでいます。

333 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 19:06
>>327 No.3氏

まあ、どうしてNo.3氏が佳子女史を評価しているのか
どうかはわかりかねますが、書籍から読みとれる教義と、
教団活動から体験できる教義には、ズレがあるので、KKも
そうなんでしょうが、その点は、押さえておくべきと思います。

実際、KKも含めて新興宗教は、どこまでが教義で、どこからが
教義でないのかが、まったくもって不明確、言いたい放題の教義
やりたい放題の教団運営になりがちなので、信仰の核心以外は、
とやかく信者に押し付けて欲しくないですね。
信仰の核心とは、いかなる神・仏を共有すべきかというくらいにして、
リアルタイムで(法として)説いていることは、教義の範囲でなく、
方法論を色々言っているにすぎない、というようにして欲しいですね。

334 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 19:10
GLA分派は、本家GLAが意図的に捨ててしまった(>>299 >>300)「霊道現象」
とか「天上界の指導」とか「高級霊のメッセージ」を好みます。

そして、なぜ本家GLAがそれらを捨て去ったのかといえば、それが「悪霊の惑わし」
に過ぎないことと、その為に高橋信次氏は命を落としたことがあったからです。

335 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 19:14
>>331 巫女氏

そうともいえますが、教育に関しては、行政も意見募集とか、
市役所などのHPでしてますから、宗教用語抜きで意見を
応募するとかの機会はあります。
では、どう変えたらいいのか?という方法論の提示は難しい
ですが、そこまで提案できたら、行政サイドも柔軟に取り入れる
可能性もあるかと思います。

336 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 19:14
>>333
佳子氏が父の教えを超えて、まだGLAという枠にとらわれてはいますが
キリスト教に理解を示している事を評価しています。

そのうち、かつて瑞法会が教団を上げてGLAに帰依した事のカルマとして、
GLAが教団を上げてキリスト教に帰依する日が訪れるかもしれません。(笑)

337 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 19:17
雰囲気違うっていう意見があったが、
多分、風邪ひいて、鼻水と痰が出て、
喉が痛いからだろうな。

早めに夕飯食べて、さっさと風邪薬飲んで
寝ようと思ってが、何か、投稿してしまった。

では、さよなら。

338 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 19:21
>>337
お大事に。


339 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:22
旧約の伝道者の書第12章はどこにあるんでしょう?
新共同訳の目次にないのですが。
銀の線について書いてあるとか。

340 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:41
>>337
お大事に。まー照れずに、今後もその雰囲気でよろしく。

341 :名無しさん@3周年:04/04/23 19:47
>>339
コヘレトの言葉のようでしたが意味わからん

342 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/23 20:32

レムリアの連中は、「大川総裁は人格に問題のある人物」と批判しながらも、大川総裁
が「天上界から受けたメッセージ」と称するシロモノ(霊言)については、「本物だ」
と言い張ってるワケで。矛盾もここまで来ればアッパレ!

そんなことより、これほどまで「霊言」に執着している人々にさえ、「人格に問題が
ある」、「もうだまされたくない・・・」と言わしめる、大川総裁の「人格」って一体・・・??


343 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/23 20:36
>『聖徳太子はいなかった』

これは、わりと昔からある説です(いつからあるのかは知らないが)。この頃の
日本の歴史は、わからないことだらけ。ナゾが多いからロマンをかき立てます。
「架空の人物」とまで言う説は、さすがに少数派のようですが、「実際には、
言われてるほどの大人物じゃなかった。作られたヒーロー」という見方は、もはや
普及した感があります。

実在も架空も、証明するのは共に困難でしょう。しかし、まちがいなく言えることが
あります。日本の保守派と争ってまで、日本に「仏教」を導入したのは、蘇我稲目・
馬子をはじめとする、蘇我一族だということ。


344 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/23 20:42

古代インドで釈尊が創始した仏教は、あの半島から日本に伝わりました。日本に仏教
を導入した蘇我一族は、半島の出身だったとか。

つまり、日本の仏教史を創始したのは、蘇我一族ということになります。日本の仏教史
における蘇我稲目の重要性は、聖徳太子などとは比べ物になりません。蘇我一族は、
後に朝敵として中大兄皇子に粛清されました。蘇我一族を悪玉に仕立てるために、
聖徳太子を善玉ヒーローに仕立て上げた、という見方には説得力があります。

それにしても、仏陀が創始した仏教を、「仏陀再誕予定地」(プッ)である日本に
導入したのだから、蘇我稲目は「エルカンターレの歴史」における、超VIPのはず・・・?

残念ながら、「エルカンターレの歴史」では、月並な「聖徳太子は偉い、偉い」に
終始しています。


345 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:05
NO3さん、個体魂の存在を否定しているあなたが、悪霊の存在を
前提に語る、GLAカルト論にはちょっと違和感があります。
悪霊は固体霊ではなくて、別のくくり(集合霊・目的霊)という考えなの?

346 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/23 21:11
>悪霊は固体霊ではなくて、別のくくり(集合霊・目的霊)という考えなの?

多分、そうでしょう(藁)

そんなことより、>>325にはワラタ。まさにミもフタもない・・・。


347 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:18
>>345
そうです。「霊の集合体」として、その全体の個性が過去の偉人の名前を語り、
これ見よがしな宣伝と大げさなパフォーマンスを演出するのが大好きな、ある意味
「浮かばれない」霊の集合体です。そして「天上界の計画」なる嘘で人を騙します。
この「霊の集合体」は、伝統的な仏教やキリスト教がお嫌いのようです。その権威
を貶めるために、偽仏陀や偽キリストを演出します。偽霊言・偽の古代語も語ります。
しかし、その個性は概ね幾つか大きな個性に別れてはいますが、それぞれの個性
が完全に別個のものとはなっていないようです。

その正体は、不幸な死や無念の思いを残してこの世を去った「霊の集合体」
だと考えています。いわば日本の古い言葉で言う所の「怨霊」ですね。

348 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:19
>>347
客観的に見ると、そうなります。。。(~o~)

349 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:24
訂正
>>348>>346あてです。

見もフタもないと言うか、高橋信次氏はこの「悪霊集団に支配されていた」
と言う仮説で全てを見ていくと、「オッカムのカミソリ」のように非常にシンプルに
全体像が見えてきます。

あの「太陽系霊団図」以下は、トリックです。
「この記述は、実は全部嘘なんだよ」と言う高橋信次氏の最後のメッセージですね。
おそらく後世の”後継者”と高弟達に伝える目的だったのでしょう。
ある種の「聖書」を許にした「暗号」ではないでしょうか?
従って、当たり前ですが「3億年前の人類降臨」も「エル・カンタラー」も「エル・ランティ」
もすべて嘘であり、高橋信次氏の法の真意ではないという事になります。(笑)

350 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:25
>>345
いつも一方的に質問しかしないんだね。
キミには自説、持論というものが無いのかな。
こういうのも奪う愛じゃないのか(藁

351 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:27
以下のキワードで、高橋信次氏とGLAの文章を読んでいくと「非常にシンプル」
に解釈できますよ。

「太陽系霊団図」=全くの誤り
「9次元界の高級霊」=悪霊たちの階層のTOPクラス
「3億年前の他天体からの人類降臨」=全くの誤り

「イエスの霊」=イエスを装った偽イエスであり、悪霊・悪魔
「モーゼの霊」=モーセを装った偽モーゼであり、悪魔・悪霊

「霊道現象」「光を入れる」=悪霊の憑依現象。話すことはすべて嘘、デタラメ
「過去世の記憶」=本人の思い込みか、悪霊によって植え付けられた偽の記憶



352 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:31
>>316 :名無しさん@3周年 :04/04/23 18:26
UZ、ワタシは315とは別人だが、昨日からのあんたはなんだか今までと別人の
ようだな。
何か心境の変化でもあったのかね?


俺もまったく同感だ!!

「守護霊の消滅を賭けて、ゼロと現役信者に最後の論戦を挑む!!」

と言っていたUZと、昨日からの書きこみをしているUZが同一人物とは

どうしても思えん。


書きこみ内容の神理的価値も明らかに高いというのを感じるし・・・・・・・・


ええこっちゃ!!






353 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:33
改めて、高橋信次氏って凄い人間だったのではないでしょうか。
ご自分の「法体系」や「霊道現象」を、全部ご自分から「あれは偽物だった」
「悪霊の惑わしだった」と言うメッセージを「太陽系霊団図」に隠されたのですから。
それも、二重三重のトリックにより、一見すると誰もが騙されるような形式で隠しています。
そして騙された人達は、自然に分派を造り離反していくのです。

354 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:38
>>345だが。
漏れはここでいつも質問してるばかり「通りがかり」ではないよ。
どっちかというと、漏れは個体霊支持者なんだけど、常駐アンチだよ。
個体か集合かは個人の考えだからどっちでもいいんだけど、NO3さんの
仮説には同意だ。もしそういう存在があるとすればそんな感じで悪さしてるんだろう。

355 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:38
参考までに

「まぼろしの真復活」(GLAによって出版されなかった未完の草稿含む)
http://www.shoho.com/newpage12.htm

356 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:42
>>317 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/23 18:27
>ゼロ氏
>しかし、良く考えてみると、仏陀が転生しなければ、まずもって『仏陀』の
>概念自体が根付かない、ということに気がつくべきだ。
>なぜ、人生修行の目的が「仏陀をめざすこと」であり、また、仏陀になると
>転生しない、ということがわかるわけ??

>ていうか、仏陀が特定の肉体個性に母胎転生してどうすんのよ?
肉体個性に囚われない境地が仏陀の境地の一部であるならば、
仏陀は母胎転生できないと思われます。


UZ、これ論理的にはあなたが言っていることが正しいようにもみえるが、

論旨にパラドックスを含んでいるの、わかるかな??


「肉体個性に囚われない境地が仏陀の境地の一部である」とするならば、
「仏陀は母胎転生できない」と断定する発想自体が、もうすでに融通無碍なる
仏陀の存在形態を否定しているわけだ。


「仏陀が母胎転生する存在形態もありうる。ただそれにとらわれる必要はない」

というのが実際のところだ!!


宇宙の理法と同化せし仏陀が、なにゆえにこの3次元世界に現出することに
「制限」を加えなけえばならないのか??というのを心静かに考えてみる
ことをお勧めします!!



357 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:43


では10時から飲み会なのでまた明日!!





358 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:44
「制限」を加えられなければならないのか??


に訂正です。



ではまた!!





359 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:51
>>357
キャバクラ通いもほどほどにな

360 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:55
>>356

ゼロ、人は何故転生する?
ゼロ、仏陀とは何だ?
ゼロ、仏陀(ゴータマ)の言葉は真理か?

以上、答えてみたまえ。


361 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 21:56
高橋信次氏の未完の原稿であり、遺作となった「新復活」を”オッカムのレザー(かみそり)”
で読み解くためには、「聖書」との対比が欠かせません。
旧約聖書の中には「3億年前の人類降臨」も「七大天使」や「光の七色の分光線」も
書かれてはいません。従ってこの部分は「嘘」。以上のような作業を繰り返していくと、
最後に残る文章の一群が見つかります。それが「サタン・ルシエル」に関する記述です。
この作業は、結構膨大な時間が係ります。
「まぼろしの真復活」は、そのまま読むとGLAの「オカルト賛美」にしか見えませんが、
全てを「サタン・ルシエル」による惑わしの教えとして読むと、意味が明快になります。

高橋信次氏は晩年、悪霊集団に憑依されていた。一部の弟子はそれに気がついていた。
「太陽系霊団図」を初めとする「新復活」の一連の奇妙な記述はすべて「悪霊の頭」に
よる巧妙な嘘であり、欺瞞だったのではないか?ということです。

362 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:58
まぼろしの新復活ちょっと読んだけど、初版の太陽の法は書き写したみたいに
そっくりで笑えるな。ランティーとかんターレの立場が逆だけどw
やっぱこういう話はかなりの電波で、なんであんなもん信じてしまったのか
きつねにつままれていたようだよ。これも悪霊(プ)のまやかしか?

大川はそのうち今の太陽の法も絶版にするんじゃないかね。

363 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:01
がーっ。さっきから誤字がひどい。漏れ。眠いのに書いてるからな。
もうぬるぽ。

364 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:02
問題の箇所は、この辺りです。(新復活より引用)

東京の事務局にいる講師と、京都からきた講師は、非常に気分が重いようである。
昨夜から、感情の波が粗悪のまま、私の心に伝わってくる。
「わてはもう、講師はこれを最後にしておきますわ。一歩から出直しやす―」
彼等が白浜に来る電車の中で語り合っている言葉が、私の胸の中から聞こえてくる。
彼らが、サタンに踊らされている張本人たちなんだ、と思った。
本部の事務局からきた講師は、
「先生は、自分の子供に甘くなってしまった。
すっかり子供の言葉を信じている。恐ろしいことだ。
先生は、サタンに惑わされている。
しかし、先生の説いている法は間違ってはいない。僕らは法を信じてゆこう。」
他の何人かの東京の講師も、名古屋の講師達も、
「そうだ、俺達は誰を信じていいのかわからない。
法を信ずる以外にはないだろう。
先生は、サタンに惑わされているのだ。俺たちは、法を信じよう・…」
一人ひとりから発信される心の波動は、すべて本末顛倒していた。
 正しい法を説いている師を信じないで、なぜ、正法が信じられるのだろうか。
 私は悲しかった。
 手に取るように、一人ひとりの心の中で思っていることが、わかってしまうからである。
私は悲しかった。このような雰囲気の中で、講演が始まった。

  



365 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:06
>>361
そんなのはっきりと「あれは間違いだった」と自ら言えばすむことじゃん。
わざわざ暗号みたいに書かないでもさ。イルカに助けられた話といい、戦争に行った話といい
嘘だらけなんだから、宗教詐欺師でいいんじゃないかね。

366 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:07
>>362
「太陽の法」とそっくりでしょう。(笑)
初期の大川総裁も、悪霊に惑わされた状態で高橋信次氏が晩年に書いた
「太陽系霊団図」と「3億年前の人類降臨」を信じ込んでしまったようですね。

ちなみに、この考え(晩年の高橋信次氏は”悪霊の頭”に憑依されていた)は、
わたし独自の考えではありません。他にも以前から同じお考えをお持ちの方が
概に何人かいらしたのではないか、と思います。

367 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:10
>>365
それもそうですね。
軍人になる前に戦争が終わっていた。これは信次氏の付いた嘘の中で
客観的に証明された唯一の部分ですよね。なにしろ当時の「同窓生」の証言です。


368 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:13
>(晩年の高橋信次氏は”悪霊の頭”に憑依されていた)

ふつうにボケてただけでしょ。
あるいは何かの薬の副作用。

369 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:15
それでも、レムリアは「高橋信次氏の正法」を現代に”復活”させようとしています。。。

370 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:18
>>368
客観的に見れば、その通り。
ただそれだと、「KKとその分派」で、普段から「○○さまのメッセージが降りた!」
とか「光が見えた!」とか「波動が〜」とか言う連中に上手く伝わらないのです。
そこで、ある程度”霊の話し”を交えて解説すると、こんな感じになるよ、という事です。

371 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:20
参考までに、コピペ

宗教の勉強をはじめたばかりの友人が、「面白い宗教をおしえてくれ」
としきりに言うので、試しにkkを教えてあげました。
すると、彼は見事にkk厨になってしまったのです(大学生ですが)
先日も居酒屋に入り、席につくなり「おう、この席波動がいいな!!」
会話中も「○○は何次元」「光が!」「霊流ってのはね!」「あいつは裏だから」
などと嬉々として覚えたてのkk用語を連発しています。
先日など、サマワでバーベキューをした時、あまり面識のないイラク人に
「フセインは誰の生まれ変わりか知ってる?・・・」などと話し出し、
しまいには酔っ払って気分が悪くなったイスラム教の女の子に対して、
「悪霊退散!エルカンターレファイト!」とか叫んでいるのです。
一緒にいる私は痛さで恥ずかしくてしょうがありません。
kk用語連発するなよ、と言うと
「うるせえ、唯物論者はだまってろ!」
と訳のわからない事を言い、相手にされません。
私は取り返しのつかないことをしてしまったのでしょうか。。




372 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:36
参考までに

史上最大の生物大絶滅
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003nov/04/CN2003110401000074C2Z10.html

2億5千万年前の「ベルム紀」に、地球上の生命の実に95%の種が”絶滅”を
起こしています。この説は過去の堆積層から証明された事実です。

では、高橋信次氏の記述にあるように「3億年前の人類降臨」があったとして、
当時、ユートピアを築いていた筈のの人類はいったい地球上のどこにいたのでしょうか?
まさか、一時的に全員が天上界に非難していたのでしょうか。(笑)

373 : ◆riphRx9D4. :04/04/23 22:38
生物絶滅は硫化水素が一因
 東大などのグループが新説
 【ワシントン3日共同】約2億5000万年前に起こった史上最大の生物大絶滅は、
海にすむ細菌がつくり出した有害な硫化水素が一因だったとする新説を米ペンシル
ベニア州立大や東京大などのグループが3日、米地質学会で発表した。

 この大絶滅が起きたのは古生代と中生代の間で、生物種の95%が絶滅したとされる。
原因はよく分かっていない。
 加藤泰浩東京大助教授(地球環境学)が岐阜市の金華山の地層から採取した試料を
ペンシルベニア大のリー・クンプ教授らが分析。大絶滅の時期に硫黄を栄養源にする
細菌の活動が非常に活発だった証拠を見つけた。

 グループは「この時期には海水中の酸素濃度が低下したことが分かっており、
酸欠状態になった海の中で、硫黄を栄養源にする細菌が大量増殖した」と指摘した。
 海水が酸欠状態になると、東京湾で発生する青潮のように、この種の細菌が増えて
硫化水素をつくるため、硫化水素濃度が高まる。

 このことから、グループは、硫化水素が海水中から大気中にも放出され、多くの生物が
死んだとみている。

京都新聞

374 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:00
高橋信次は、人間が神の子であることを、
「自分にはウソをつけない心をもってるから」
と根拠づけてますが、
みなさん、納得できます?
「自分にはウソをつけない」なんて、くだらないこと
だと思いませんか?

375 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:07
>>374
葬祭先生には、自分のような凡人にはわからない、
何か深〜いお考えがあるのだろう・・・と考えるのは
自分に嘘をついていることにはならないのですか?

376 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:10
>359 :名無しさん@3周年 :04/04/23 21:51
>>357
キャバクラ通いもほどほどにな


キャバクラとかいう概念は、北海道の人たちとチャットする時にしか

感じないが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


九州はフィリピーナのお店が基本だ!!(笑)




377 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:21
>>376
アカデミーか?

おまえ、こないだファンシードールにおったろが(ワラ

378 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:28
チャイナクラブも良かったぞ>ゼロ

379 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:34
377 :名無しさん@3周年 :04/04/24 03:21
>>376
アカデミーか?

熊本のアカデミーっておかまバーじゃなかったっけ??


>おまえ、こないだファ>ンシードールにおったろが(ワラ


ファンシードールって高速から見える、バイブ屋さん??(笑)



380 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:35


ではまた明日!!





381 :ソリノウチ:04/04/24 11:09
アルカンターラバージョン (≧∇≦)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
GLAのエルカンターラに似てる  トヨタのアルファード等に装備されてる、人工皮革「アルカンターラ」
大川もよく考えもしないで名前付けるからこんなことになるんだよ
アフォだなアフォ
エルカンターレにしろ聖アントニウスにしろリエントアールクラウドにしろもう少し考えろよな
設定が雑だからバレバレでわかりやす過ぎるんだよ
騙され続けてるみなさんごめんなさい 
 

382 :ソリノウチ:04/04/24 11:22
エルカンポイスモって言葉があるけど(地方主義って意味)

大川お前はスペインに何か思い入れでもあるのか?

エルカンターレ←カルト宗教の総裁
幸福の科学←日蓮の霊言で言わせたされる命名
大川さんあんたほんと言語感覚に問題があるだけなんじゃないんかね?
色も黄色だし


383 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:07
>>336
kkやGLAは言うまでもないけどー
キリスト教もなんか怖くない?
まだ仏教の方が穏やかそう。

384 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:09
といっても仏教はお寺の住職さんが堕落してるとこも多いみたい
なので、家で仏教の本を読んで精神修養。
これが一番無害かな?


385 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 15:31
>>383
プロテスタント系の教会は怖い。誰でも”自称”だけで聖職者になれますから。
ローマカトリックと違って、ある意味勝手に”牧師”を名乗って教会建てるのとか、
独立教会(どこにも所属しない単立宗教法人)というのもあります。
これは、教会を名乗ってはいるけど、日本の新興宗教やカルト団体とある意味同じです。


386 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 15:41
それにしても、レムリアはもっと怖い。あそこのユートピアとは「宗教一党独裁」
による「全体主義国家」なのではないでしょうか。

>・、 大人という基準が明確にされる事。(年は経ても子供が多い)
>・、 その大人を育成するための指導者と教育機関の確立。
>・、 全体管理体制とフィードバック機能の確立。
>・、 宗教と科学と芸術の融合という目標の標榜。
>等があげられますが、大きくは
>1、 愛という心
>2、 管理体制
>3、 指導機関  
>4、 フィードバック   の確立です。

特に恐ろしいのが、これ。
>・、 宗教と科学と芸術の融合という目標の標榜。

近代国家は、”宗教と芸術と科学の分離”によって自由な文化を花開かせ、18世紀以降
科学や哲学が”宗教と言う枠から離れる”ことによって発展してきました。
科学・哲学はもはや神の内にあるのではなく、人間の純粋思考によって高度な発展を
遂げてきたのです。もはや宗教による「魔女狩り」もなければ「異端尋問」も存在しません。

しかし、レムリアの説く”宗教と科学と芸術の融合という目標の標榜”とは、この人間の
思考に再び枠を当て嵌める結果になりはしませんか?


387 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 15:45
レムリアの説くようなユートピアでは、おそらくこういう会話が再び聞かれるようになるかも。

「その研究は神を冒涜するものだ!中止しなければ宗教裁判にかけるぞ」
「その芸術は人間性を破壊させるものだ!すぐに破棄しなければ異端尋問だ」
「その哲学は、レムリア哲学の根幹に違反する!すぐに研究を中止しろ!」

388 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 15:50
おおらく、こういうカルトの連中の考える”ユートピア”って、北朝鮮の金日成の標榜した
共産党一党独裁体制による「地上の楽園」と同じく、「偽りのユートピア」ではないでしょうか。

389 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/24 16:16
ていうか、霊界とか、霊体の実在、輪廻転生を
教義として強調している宗教団体にしてみると、
科学(脳科学など)の発達で、霊界、輪廻転生、霊体などが
否定されてしまうと、教義が破綻し、教団上層部が致命的な
ダメージを受けることになると思いますが、
根本神に対する信仰を重視している宗教や、
修行して仏の境地に到ることを重視する宗教では、
科学がどう発達しようとも、特に影響を受けない
というべきでしょう。

宗教と科学の融合というのは、特殊な教義の宗教で
ない限り、すでに融合状態にあるということが
できるのでは?

いまさら、宗教と科学の融合という主張をすること自体、
胡散臭さはぬぐえないような気がしますね。

390 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/24 16:27
>>356 ゼロ氏

大体、生まれたばかりの赤子は、日本で育てられれば、
日本語覚えて日本社会の中で人格を発達させていくし、
アメリカなら米語覚えてアメリカ社会を受け入れていくだろうし、
北朝鮮なら朝鮮語覚えて独裁体制を当然のように受け入れていくだろう。

生まれたばかりの赤子の過去世なんて、せいぜい両親や先祖の範囲を
超えるわけなかろう。

また、記憶なんてのは、後天的な刷り込みが可能である以上、
過去世の実証とはいえない。

百歩譲って、エルカン隆法氏が、後天的に努力で仏陀の悟りを
得たというのであれば、それはそれで結構なことだと思うよ。

だから、俺は、ゼロに、貴殿の氏の修行と悟りのプロセスは
何なのよ?と聞き続けてきたのに、ゼロは、本を読めばわかるとの
一点ばりだったのよ。

391 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/24 16:31
大体、これだけ複雑で多様性のある現代社会において、
これしかないという修行方法なんてあるわけないだろう。

様々な菩薩行があり、菩薩行の数だけ仏陀に到る道が
あれば、それでいいじゃないの。

釈迦の母胎転生を自称して、自分の方法論のみ正当化
するような教義では、最初から仏教ではないんじゃないの?

392 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/24 16:39
>巫女さんへ

「今後の生涯学習の振興方策について(審議経過の報告)」について(意見募集)
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2004/04032902.htm

心の東京革命(東京都)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/kokoro/index.html

行政も色々やっているのでうまく利用するのがいいかと思います。

393 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:42
そんな>>242

32インチテレビが15,943 円
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1082788100/

頭の鉢が割れる程ワロタ。


394 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:51
>>391
UZ、今日もいい感じだな。

>大体、これだけ複雑で多様性のある現代社会において、
>これしかないという修行方法なんてあるわけないだろう。
>様々な菩薩行があり、菩薩行の数だけ仏陀に到る道が
>あれば、それでいいじゃないの。

↑これなんて、禿同だよ。ワタシはまさかあんたに「禿同」贈る日が来るとは思わなかったよ。

395 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 16:51
>>386
 それは「ドリーム爺」様の一提案ですので。
天国のユートピアをそのまま地上にもち来たらすというコンセプトには
私も無理を感じます。これから反論させていただきます。
そのまえに、エビスさんが反発しそうですが・・・
今、休暇中でしたね。


396 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 16:53
>>394
え、ゼロさん?

397 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:57
>>394
ごめん、ゼロじゃないよ。
おとといから、ちょっとUZファンになってる香具師だよw

398 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:59
>>396 の間違いね。

399 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 17:00
ゼロさん、ヌートリアは無害だから出ておいで(藁)

400 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:15
>>395
愛と言う言葉は、イデオロギー(含む旧来の宗教の教義)を離れてこそ、
科学にも芸術にも活用できるものかも知れませんね。
そういう意味で書いたのです。宗教が愛を定義するなんて、キリスト教でも
今時流行りません。なぜかGLA系分派は「愛の定義」を宗教がらみで語ることが
お好きなようですね。それでは「愛」を形に縛り付ける事になって、本来の愛の
意味を見失う事になります。”自称救世主”に奉仕する事が”愛”だなんて決め
られたら嫌ですね。(^^;
ドリーム爺さんの考え、レム風のシンパなのかアンチなのか良く分かりません。

401 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 17:25
「レムリア」BBSには書けませんが、なんかナチ的な印象を受けざるを得ません。

402 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:28
ちなみに、ユートピア「地上の楽園」のスローガンで登場した北朝鮮の国家の
国是とは、金日成一族が国家の主権者であることを認め、金王朝に忠誠を誓い、
金一族を偉大なる指導者と心から信じて奉仕することだそうです。

403 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 17:31
2ちゃんなんか、一番先に弾圧を受けるでしょう。
ひろゆき氏、強制収容所ゆきか(藁)


404 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:32
>>401
ナチ的って言うか、独裁者の好みそうなユートピアですね。
おそらく一種の原始共産制かな?JBLさんがその辺りにお詳しいかと思います。

ただ、ドリーム爺さんのユートピア論に、レムリア認定の「9次元高級霊の生まれ変わり」
で「救世主」であるを主軸として据えるような政治体制ならば、おそらく自由の無い閉塞的な
全体主義国家そのものが目標なの?って疑問は誰しもが持ちますよね。

405 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:34
>>403
中国とかのネット事情と同じになっちゃいますよね。(爆)

批判の書き込みした翌日に、公安警察が自宅を訪問してきて逮捕とか。

406 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 17:35
NO3さん、話が合いますねw

407 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:41
>>406
と言うか、「団塊の世代」とか「左翼イデオロギー」に対する反発があるからかも。
あの世代の人達は、事ある毎に「共産主義」だの「ユートピア」だの語りながら、
お互いにテロやっていろんな事件起こしてましたから。

そう言うのを子供の頃から見てるし、あと「地上の楽園」の北朝鮮とか、「カンボジア
の毛沢東主義者”ポル・ポト”による民族大虐殺」なんて事件もありましたので、
「地上ユートピアの実現」には拒否反応があります。


408 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:46
ポル・ポトの大虐殺も凄かったですよ。
「共産主義に批判的なインテリ層なんかいらないんだ」って言う事で、大学とか
職場から農村に労働奉仕に行かされて、結局経済的にも破綻してしまった途端に、
全員その場で虐殺です。


409 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 17:50
よく伺っておきます。「レムリア」でそのままは書けませんけど。

410 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 17:58
レムリアは削除が多いようですね。反対意見は書いてはいけないルールなのでしょう。

ところで、毛沢東思想による地上ユートピアの実現を計ったポル・ポトの記録は、このあたり

http://www.law.hiroshima-u.ac.jp/profhome/nishitan/doc/01999-porpoto.htm

200万人の都市住民が農村に米作の強制労働のために駆り出され、その内150万人
が死亡したそうです。。。

411 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 18:02
1975年4月17日、悲劇はこの日から始まりました。
1975年4月17日
   プノンペン制圧
プノンペンを制圧したポル・ポトの兵士達、彼等はクメール・ルージュ、赤いカンボジア人
と呼ばれる共産主義の武装勢力でした。5年に渡る内戦が終わり、兵士を歓声で迎える
プノンペン市民、ポル・ポト時代、最初に犠牲になったのは、この市民達でした。

強制退去
200万人の市民は1人残らず、着の身着のまま、プノンペンを追い立てられました。
病気で動けない老人にまで、クメール・ルージュは銃を突きつけ、退去を命じました。
ポル・ポトは、都市住民を階級の敵と見なしていました、都市住民を一掃しなければ、
プノンペンで暴動が起き、権力を奪い返されてしまうと恐れたのです。
パリ

ポル・ポトは20代の頃、ここで共産主義の革命理論に取りつかれました。
クメール・ルージュの幹部の多くは、青年時代、国費留学生として、パリの大学で
学びました。図書館には、当時の留学生の1人で、後にポル・ポト政権の国家幹部会議長
となるKHIEU SAMPHAN氏の博士論文が、保管されています。
 「カンボジアは偉大なる農業国を目指すべきだ、援助に頼らず、外国の干渉を排除し、
国として"自立"する事が必要だ。
  飛躍的発展を遂げる為には、"かなり厳しい"政策も、やむを得ない。」



農村に基盤を置いて権力を握り、鎖国状態の中で、自給自足的な経済体制を目指したポル・ポト政権、

その急進的な政策の原型がここにあります。





412 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 18:19
幸福の科学でも、当初からこうした言論の場を設けておればねえ。
ていうか、今でもありませんが。せめてゼロさん、頑張って、応援するよ!!w

413 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:23
>>412

やはり、リアルのお誘いのほうが大切である、というふうに感じます!!

ネットに注ぐエネルギーを「幸福の法」の献本や、5月研修のお誘いに

費やすほうが大事なのではないかと。


お互い、今世に悔いを残さないかたちで頑張りたいですね!!




414 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:23


ではまた!!




415 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 18:27
 関谷さんの、一通りこうした意見にも目を通して、
レスをつけようとする姿勢には感服しております。
O総裁もネットサーフィンにはまってらっしゃるなら出てくればよろしいのに。

416 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 18:28
あら、ゼロさん、今度は本物?

417 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 19:43
佐倉哲エッセイ集より

(2)再び「目覚めの思想」について

わたしは、この対論を利用して、いままでの仏教研究になかった、いくつかの新しい
発見を紹介しているのですが、そのひとつが、永遠の魂の信仰が歴史的にどのようにして
生まれてきたかに関するものです。もちろん、人間はだいたい誰でも、死にたくないので、
それが大きな理由であることは、間違いがないのですが、もっと具体的な歴史的証拠
が必要です。わたしはそれを、インドのヴェーダ経典やウパニシャッドなどのバラモン
経典に見出すことができるのではないかと思います。

すでにスケッチ的に紹介したのですが、バラモンの行者たちが、最初期の段階では、
夢のなかの出来事をそのまま事実であると解釈していることは注意すべき事実です。
寝ている間に自分がさまざまなところにゆくことができる体験は永遠の魂(アートマン)
を信じたい彼らにとっては魅力的なものだったに違いありません。

418 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 19:43
彼らはさらに、ヨーガ(瞑想)という、目覚めているときでも夢が見れるようなテクニック
(一種の自己催眠術)を見つけました。こうして、彼らは、夢の中の出来事を、
現実以上の真実と思い込む考え方をますますエスカレートさせていきます。
そして、夢の中の自己と瞑想している自分の区別がつかなくなり、瞑想しているときに
空中浮遊できる、というような考え方さえ現れてきます。

認識能力の領域外における断定を知識として認めないブッダの方法は、このような状況
のなかでなされたのです。

仏典は、ブッダが真理を見出した事情を「目覚めた」という表現を使っています。
ブッダとはまさに「目覚めた人 (buddha)」という意味です。
わたしは、これを単なる比喩ではなく、夢の中の出来事と事実を区別しない、当時の
バラモン教の空想的宗教家たちとの決別を意味していると思っています。
(ところで、仏神が人間や世界を造ったなどという考え方はまったくのナンセンスです。
ブッダというのは単に「目覚めた人」を意味するだけなのですから。

ブッダは教師になりましたが、ブッダは決して信仰の対象でもなければ、
救済主でもなく、ましては創造神などではまったくありえません。
すでに指摘したように、仏教思想の中枢をになった人々(中観派や論理学派)は
創造神という考え方そのものを積極的に論破しました。)

419 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 19:50
佐倉哲エッセイ集 仏教における魂と神

アートマン(永遠の魂)という概念が、ここでは、夢の中で自由に行動する自己と同一
視されています。そして、夢の中の世界や熟睡状態の世界をもう一つの事実の
世界であると見なしています。このような夢の内容をそのまま事実の世界と思い込む
現象は、決して、古代インド人だけに特有のものではなく、現代人のなかにもしばしば
見られるものです。たとえば、「ベッドに横たわる自分の姿を上から見ていた」、という
内容の夢を見た人が、夢を事実と取り違えて、「身体から抜け出した魂が抜け殻の
身体を上から見ていた」、というふうな解釈したりする話を、今日でもときどき聞きます。
上記の「自らは眠らず、眠った者たちを観察する」という表現も、そういうことを意味して
るのでしょう。
しかし、古代インド人の特徴は、夢の中の体験を、目覚めているときにも体験しようと
執拗に試みたところにあります。それが、ヨーガ(瞑想)だと思われます。
ヨーガ(瞑想)に関する教典から、古代インドのバラモン教の実践者たちが、現実の
世界よりも夢(空想)の世界の内容を「より真実の世界」であると思い込んでいたことが
うかがえます。

夢における知は、夢の中で拝んでいた、神の美しいすがたを対象としている。
目覚めたときの静かな心で同じ神の姿に凝念すれば、ヨーガ行者の心は安定に達する。
(「ヨーガ・スートラ」、同上)

このように、ヨーガ行者は夢の中と同じ体験を瞑想のなかに求めます。
さらに、夢の中で自由に徘徊する自己、という考えをエスカレートさせて、ヨーガ行者は
水上を歩き、蜘蛛の糸の上を歩き、光線の上を歩き、さらに虚空を自由に行くことが
できる。(同上)
とか、
心が身体を離れて外的に働くときは、大離身といわれるのである。この大離身によって、
ヨーガ行者は他人の身体に入る。(同上)

420 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 19:51
(続き)

などともいわれます。夢のなかで「自己」が身体を離れてゆく現象を、目覚めているとき
に意図的につくりだす心理的テクニックが本来のヨーガ(瞑想=夢想)の目的だったろう
と思われますが、後には、身体を持ったまま空中を飛ぶ、いわゆる「空中浮遊」などが
信じられるようになります。いずれにしても、夢や空想を現実から区別をしようとしない
独特の宗教的習慣が古代インド人の間にあったことは否定できません。
このような考え方の中で、死後、身体を離れてゆく永遠の魂(アートマン)を想定する
ことは、何でもないことです。つまり、アートマン(永遠の魂)の思想は、もとをたどれば、
古代のインド人たちが、身体とは別に夢の中で自由に徘徊する自己を「真実の自己」
と思い込んだところから、生まれてきたものと考えられるのです。

このような歴史的背景を知ることによって、シッダータ・ゴータマが、「無我」の思想を
真理として発見した自分のことを、「ブッダ=目覚めた者」と呼んだことの歴史的な意義が
明確になると思います。ブッダの思想家としてのデビューと考えられる、いわゆる
「第一説法」において、瞑想・苦行にいそしむ旧友に対して彼は

なんじらは、わたしを名をもって呼んではいけない。また「友」と呼んでもならない。
わたしはもはや如来である、最高の「目覚めたもの」である。
(『マジマ・ニカーヤ』26)

と宣言します。すなわち、「buddh =眠りから醒める」という言葉を用いることによって、
彼の真理の特徴が夢想的なバラモンの思想の否定にあることを主張したのだ、
と考えられます。

421 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 20:03
上記引用のソース
仏教における魂と神 
http://www.j-world.com/usr/sakura/buddhism/soul02.html

結局、仏陀の教えが正しいとするならば、あの世の世界とは「夢」であり「幻覚」だ、
と解釈するのが正しいかと思われ。すなわち実際には「あの世」も存在しなければ
「霊界」も存在しない。したがって「高級霊」も「9次元霊」もまやかしであり、当然ながら
「高級霊の霊示」も「霊言」も「過去世」も、ただの大言壮語に過ぎないことになります。

とするならば、そうした「嘘」を元にして「急遽、9次元の大如来が生まれ変わった」
から「この方を救世主として守らねばならない」「地上ユートピアの建設」だのと説く
「正法」とはいかなる物であるのか、その正体が半分以上見えてきます。

その正体とは、宗教やユートピア、救世主(もちろんすべて幻です)によって、心の
弱い自我の確立されていない人間を集め、己たちの自己満足の為の”奴隷”として
一種の「独裁国家」を築くこと、そして金・地位・名誉・女・酒を宗教の名によって自分
たちが簡単に得られるように、信者を集めて”洗脳”することにあるのではないでしょうか?



422 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 20:12
ある程度のKK退会者ならば、誰でもその程度の知識は持っていますよ。
そして「レム風」程度の”創作霊言”も作ることは可能ですし、KKをモデルとした
新興宗教創作の為の「ノウハウ」も心得ています。ある意味、レムリア以上に
巧妙に霊言を創作し、もっと柔軟なネット上の応対もした上で、より巧妙に信者
を”騙す”ことができるKK退会者は、実際たくさんいそうです。

しかし彼らがそうした事を行わないのは、これが”人間としての根本的な道徳・倫理”
に反する行いであるからです。いわゆる”人倫の道”に外れる行いだからなのです。
今の時代に「創作霊言」で信者を騙し、「高級霊の名」で洗脳して金を儲けようなんて
たくらむ事は、退会者として最大の裏切り行為だと言えましょう。

423 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:54
>>387
それって、それって、カトリックが昔やってたことでは?
そういうのがあるからキリスト教もなんかこわーいのです。
でも昔からの仏教って、そういうの多分ないでしょ??あるかな。

424 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 21:51
>>423
カトリックがとっくの昔(1600〜1700年代)に捨て去ったやり方ですね。
それを、GLA系のカルトである幾つかの分派教団は21世紀の時代になって、
復活させようとしているのかもしれません。
近い例では、あのオウム真理教などが上げられます。

425 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:52
レムリアのドリーム爺はホントにどりーむだな。
すごい考えが偏っていて怖い。うん共産主義的だ。全体主義というのか。
共産主義もある意味宗教だもんな。


426 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/24 21:53
>>387,388
レムリアではさっそくジプシーハートさんが反論してますよ。

>ドリーム爺さんのユートピア論を読んで、まず感じたのは、
>わたしなら従いたくないな・・・ってことです。
>自由を圧迫されるような息苦しさを感じたのです。

427 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 22:16
>>426
さすがの佐々木氏も沈黙してますね。

愛の教育を国家認定の宗教家が行い、国家を宗教と統制と管理の下で
運営していく。。。これって、キリスト教でもここまでやるか?ってくらい
全体主義的な感じです。

この体制に似てる国家があるとすれば、やっぱり共産圏の独裁政権とか
イスラム教のイスラム革命以降のイランくらいでしょう。
共産圏の独裁国家って、今はエチオピア・中国・北朝鮮とかしか残っていないですけど。

428 : ◆riphRx9D4. :04/04/24 22:21
ちなみにキリスト教でもかつて、イタリアのカルビンとかサボナローラが”宗教独裁国家”
を小規模ながらも運営していましたが、確か民衆の反乱と蜂起でわずかな期間で、
この試みは挫折したはず。当時のお坊さん達、縛り首にされたんじゃなかったかな?

429 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:05
善川三朗さんって、今も御健在なんですか?

430 :聖杯と剣:04/04/25 02:23
ちょっと思うのは、現役信者たんは「忙しい」といいすぎだわな。

朝から晩まで仕事に研究に論文書きに追われる時期は必ず誰しもあるわけだが、
あんまりネットで「忙しい」と言い、時間的余裕がある坊ちゃんとかを無職扱い
するのは良くないよ。

私だって女だけど平均睡眠時間3時間で一週間過ごしてる事もしばしばあるし、
研究が佳境の時は研究室に泊り込んで3日間下着を取り替えられなかった事だってある。
でもそれだけ頑張ったからこそ学部生としては高いアチーブメントが残せた事もまた事実なんだけどね。

けど時間的余裕が無く「忙しい」事はその人のステータスにはならないと思う。
F・ノイマンみたいに「昼寝の間に悪魔が勝手に論文を書いてくれる」人も中にはいるわけだしね。

まあ私の彼氏はそういうタイプで、仕事終わった後に浮気相手の女のアパートに
転がり込んで泊まって朝早く出て行くという魔人的な体力の持ち主だったが、そういう人は
才能を浪費してる側面が確かにあるから長続きはしないと思う・・・

そんな彼氏に最近不安を持つ日々・・・

431 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 06:14
さくら花 黒髪みだれ 香り立つ
 げに優しき 春の五月雨

432 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 06:17
訂正

さくらはな 黒髪みだれ かおりたつ
  げに優しき 肌の五月雨

スマソ。。。

433 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 06:18
>>429
あーめん

434 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 06:23
”霊媒”って、女性の更年期に顕著な「躁鬱病」の症状ではないでしょうか。
聖杯さん、そのあたりのコメントお願いします。

435 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 06:27
おいらも鬱病かも。(自覚あり(^_^.)

436 :宮城:04/04/25 06:45
 聖杯さんは、ヤフーの検索で、自分の名前を確認したとき、嬉しかったでしょう。私も、アマゾン、楽天で自分の本を確認したとき嬉しかったな。
 学部生でそのような評価を受けることは才能があるんだと思う。聖杯さんの文章は輝いていたし、輝いていると思う。

437 :宮城:04/04/25 06:53
聖杯さんの文章って、書き込みのことです。

438 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 09:30
397がUZファン → UZはNo.3ファン → No.3は・・・ファン
→ ・・・ → は、聖杯ファン → 聖杯は・・・ファン →・・・
→  は、JBLファン → JBLは・・・ファン → ・・・
→  は、ゼロファン → ゼロは、エルカン隆法ファン 
→ エルカン隆法は・・・ファン → ・・・ → ・・・は、397ファン

世の中こんなもんでしょ。誰もをエルカン隆法ファンにしようとする
んでなくて、ゼロを始めてとして伝道したい会員諸氏は、
誰の中にも好きな点を見出せる努力をしてくだされ。

439 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 09:34
隆法氏の説にしろ、信次氏の説、佳子女史の説にしろ、
多くの菩薩行の中の1つを示しているんだ、ということを
押さえておかないと、伝道なんかはきついと思うよ。

これしかない、という感じで献本を受けたとしても、
これしかない、という以上、これしかない、ことが
論理的に説明されていなければならないでしょ。

でも、どうかな?ゼロは、これしかない、ということが
書籍で論理的に証明されていると思っているの?

440 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 09:40
実際、多様な菩薩行があり、仏陀に到る多様な方法論があり、
その中の1つを隆法氏が説いているとした場合、
まあ、隆法氏の方法論があっている人の総数が、
現在の会員数くらいだと思って間違いないんだろうね。

441 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 09:44
1990年前後、本が売れたからって、あれは、ブームが
あったからで、流行で売れていたと考えるべきでしょうな。

信次氏にしたって、エクソシストブーム、こっくりさんブーム、
スプーン曲げブームがなかったら、本の売り上げも10分の1
くらいだったかもしれないし、佳子女史の最初の本も同様、
隆法氏の本も、超魔術ブーム、チャネリングブーム、バブル世相
がなければ、実は、10分の1も売れなかったかもしれないな。

流行本は、内容でなく、企画で売り上げが決まるからね。

442 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 09:51
いやまあ、流行本として、エッセイ集くらいの感覚で
献本を受けたなら、それなりにリラックスして読める
とは思うんだけどさ、・・・法とか・・・人間学とか
何か、堅苦しい感覚で献本を受けたなら、気軽には
読めないよね。

数学や哲学や医学の本を読んでみてくださいと、受け取ったって、
普通、読まんでしょ。
学校の授業で教師が生徒に読め、と言っているのと似たような
感覚を受けないか?・・・の法、・・・の原理などという本を
もらった側は?でも、献本する側は受ける側の教師でもなんでも
ないでしょ?

で、ゼロは、献本するときどういうつもりでしているの?
っていうことを聞きたかったわけなんよ。

じゃ、また。

443 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 10:15
No.254 ジプシーハート >> こんばんは、ドリーム爺 さん、みなさん。
ドリーム爺さんのユートピア論を読んで、まず感じたのは、わたしなら
従いたくないな・・・ってことです。自由を圧迫されるような息苦しさを
感じたのです。いきなりの反対意見で、申し訳ないです。
ただ、こういった場所ですから、みんながカンカンガクガクとやって、
意見を練り上げていったほうが良いと思うので、わたしの感じたことを
率直に書いて見ました(^^;。どうかお気を悪くなさらないでください。
2004年4月24日(土)21:45:08
No.256 ドリーム爺 >> ジプシーハートさん、あなたの文章を読んでいて、
日本の将来に光明を感じます。大いに結構です。どんどん突き進んで下さい。
応援しておりますよ。
2004年4月24日(土)22:22:49
No.258 Delphinus >> 私の意見としましては、単一の体制ですと組織の
新陳代謝等で問題が起きると思いますので、競合的原理を取り入れて、
たとえば、愛、これは地球の統一原理ですので基本に置くとして、
「悟り」の指導機関・スタッフ、「正義」の指導機関・スタッフ、
「礼節」の指導機関・スタッフ、「美」の指導機関・スタッフ、
これらが全体投票あるいは任期制で以って政権交代のように
組織の意思決定を担っていく、こんな形が望ましいのではないでしょうか。
2004年4月25日(日)09:42:19
No.260 Delphinus >> ですから、イギリス型議会君主制のように、
代表権・任命権は「愛」の指導機関が持つ、こうした形の政治体制ですね。
2004年4月25日(日)10:00:52


え、だから、北朝鮮やイランとはちがうでしょ。英国式ですって。


444 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:47
>数学や哲学や医学の本を読んでみてくださいと、受け取ったって、
普通、読まんでしょ。
学校の授業で教師が生徒に読め、と言っているのと似たような
感覚を受けないか?・・・の法、・・・の原理などという本を
もらった側は?でも、献本する側は受ける側の教師でもなんでも
ないでしょ?

>で、ゼロは、献本するときどういうつもりでしているの?
っていうことを聞きたかったわけなんよ。
じゃ、また。


「これは素晴らしい教えだから」といった感じでお勧めしている人というのは、

王道だけど少ないんじゃないかな??


俺は基本的には「お釈迦様が生まれ変わっているのならば顔ぐらい見ておきたい」

と思ってくれるかどうかが勝負分かれ目だと思っている!!(笑)


「読んだら結構良い事書いてあるね」というのはその先の話しだな。




445 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:50


ゼロ、人は何故転生する?
ゼロ、仏陀とは何だ?
ゼロ、仏陀(ゴータマ)の言葉は真理か?

以上、答えてみたまえ。


446 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:58
>>434
レムリア以外にも、会員NO3◆riphRx9D4.、銀婆、我慢デスネ、すすき、大川 とか。
こいつら症状似てるよ。支離滅裂、意味不明。口先では何だかんだ言いながら
内心では自己評価が過度に高く、自己顕示欲も旺盛。
きっと元々のメンタリティーが似てるんだろうが、前からおかしいのが更年期障害で
ますますおかしくなったっぽい。

447 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:57
◆riphRx9D4さんは
このスレッドの1000レスのうち
何レスお使いになられるおつもりですか?

448 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 15:14
>>443
日本には国体として”天皇制”がありますが、まさか彼らは革命を起こして
天皇制を否定するお積りかな?

イギリス型民主制度ならば、”指導機関”じゃなくてあくまで”政党”でしょう。
天皇陛下を頂点に置く政治制度を維持する事が、日本にとって最も大事な
事ではないでしょうか。

449 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 15:25
レムリアは自ら”自称・9次元高級霊の生まれ変わりの救世主”を置く予定
らしいが、その”救世主”が天皇制と国体の護持に反するような考え方の持ち主
ならば、百害あって一利なしかと。

天皇制を国家の頂点とし、伊勢神宮・靖国神社を祀りの頂点として国家が護持
していく事は、いつの時代fでも国家の要として最低限守る事です。
それがあってこその”信教の自由”であり、また日本が民族として自立できる原点
であると考えています。

450 : ◆riphRx9D4. :04/04/25 15:40
日本人が、自分たちの生まれた国に誇りを持たせる事。
その為には「天皇制」の護持と、国のために命を捧げた方を祀る「靖国神社」、
それに伝統文化の結晶である伊勢の五十鈴の森は、未来永劫守るべきでしょう。

余談ですが、カトリックは「天皇制」と「靖国神社」「伊勢神宮」の護持を、国家の
礎として尊重しています。しかし同じキリスト教徒でも、プロテスタント系の一部
はこれらを否定するような不敬の輩が一部にはいるようです。

日本に生まれたからには、天皇陛下に忠誠を誓い、靖国の英霊に祈りを捧げる
事は、今後の日本が国際社会の中で外国と対等に交流する上でも必要な事です。
それは当然ながらキリスト教徒も従わなければいけません。
喜んで「天皇陛下、万歳!」と叫べるクリスチャンでありたいものです。

451 :UZ ◆uFAWXUXxUM :04/04/25 19:22
>No.3氏へ

Roman Catholicism
Is It A Cult?*
http://www.rapidnet.com/~jbeard/bdm/Cults/Catholicism/isitcult.htm

こんな論評があります。

ところで、カトリックが高橋信次氏について調査したと
故園頭氏が書いていたと思うのですが、カトリックによる
G本部やKKに対する判断に関する公的な記録は存在
するのでしょうか?

452 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:27
>>450

NO3さん、素晴らしいです。


453 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 19:33
>ゼロ氏へ

いや、だからさ、釈迦が母胎転生するなんてことを
信じている仏教徒って、特異な宗派、少数派ってことなんよ。

輪廻転生を科学的に実証する証拠が全く存在しないのに、
悟りを得て輪廻の輪から離れた仏陀が母胎転生するなんて
ことは、ありえんのよ。

釈迦の生まれ変わりを自称するなら、公に、仏教学会、
心理学会、精神医学学会、脳科学会などで、証明する
よう努力することが先決でないの?

論文・講演等で公の批判・質疑を通して証されている
からこそ、学校教育で教師が児童・生徒・学生に対し、
ある程度、一方的に教えることが許されるのであって、
公の批判・質疑を経ていないのに、人前で一方的に
語ったり、「法」「原理」として書くなっちゅーの。

454 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 19:39
うん、だから、こういうことってさ、みんなわかっているのよ。
隆法氏の主張が、批判・質疑を経ていない論にすぎないって
ことがね。

まあ、釈迦が母胎転生するって信じるかどうかが勝負の分かれ目
っていうのは、まあ、そうなのよ。
でも、そういう人って、日本社会では、すでに飽和状態で、
どっかの霊界系の宗教にすでに所属してしまっているんでないの?

だから、釈迦の生まれ変わりを主張しつつ伝道したって、
どうしようもないって思うよ、俺は。

455 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 19:46
じゃあ、大川氏の著作には、釈迦と同等もしくは釈迦を超えた悟りが
著述されている、なんてことを言って伝道することも考えられるよね。

でもさ、そういうことも、公の批判・質疑を通した上で言わなければ
ならないのは、やっぱ、常識なんじゃないの?
仏教学部で教授やっている僧侶が、大川氏の悟りが釈迦と同等であると、
認めたなら、胸張って、伝道できるじゃん、ゼロもさ。

現代の学僧は、経典解釈者にすぎんとか、色々、現代の仏教の
あり方を批判しているのかもしれないけどね、釈迦の名を使って、
「法」「原理」なんてことを主張したいのなら、それなりに
仏教学会に対し主張する努力はして欲しいと思うのよ。

456 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/25 19:54
うん、だから、ゼロに言いたいことはさ、釈迦の生まれ変わりとか、
釈迦と同等の意識の悟りとか、釈迦を超えた法とか、そういうことを
言うんじゃなくてさ、いかなる修行・努力をして、悟りの境地に
到ったのか、仏陀に到る道の1つのプロセスである、ということを
説明して欲しいってことなのよ。
で、プロセスは、会員さんの数だけあるはずなんだけどね。

ま、そういうことで、ゼロには、そういうことを聞きたいという
わけよ。

じゃ、また。

457 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:53
>>453
信仰というのはもともと客観的に証明できるものではないので、
公の批判・質疑などを経ても無意味ですよ。

458 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 22:07
>>443
その”引用”は、 レ ム リ ア の 公 式 見 解 ではありませんね?



はい、仰る通りで御座います。


459 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 22:08
光一元の思想にとって、愛とはその中核であり、
愛のために、光一元の教えがあり、
愛のために、大宇宙の理法があり、
愛のために、人間の存在があり、
愛のために、芸術的なすべての営みがあるのである。
かかる愛を、地上に具体化すべく、
我は法として、光一元の法を説くのである。
光一元の法の本質は、故に愛である。
汝らが、愛の意味を真に知った時に、
汝らは、真に光一元の教えを、
知ったといえるのである。
愛の一つの形として、光一元を切り口として、
神の心、神の姿というものを、
感じとっていただきたいと思う。


460 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 22:09
遠い遥かなる世界より流れ来った愛は、
確かに、あなた方一人一人の心の中に降り注がれ、
そして、あなた方の遥かなる記憶を甦らせ、
確かに今、新たに、
地上に生まれ落ちんとしている。
あなた方は、この愛の感触を忘れてはいけない。
あなた方は、何のために地上に生をうけられたのか。
あなた方は、今から何をせんとしておられるのか。
あなた方が使命に目覚められたその使命とは、
愛の使命そのものである。
愛ゆえの使命であり、愛を体現した使命であり、
愛を実現するための使命こそ、
あなた方の志でなくてはならない。
あなた方の日本に対する愛が、世界に対する愛が、
究極なる神に対する愛が花咲いてこそ、
あなた方は今世、成功したといえるのである。
究極の自己実現とは、
神の心を心とした活動をしてゆくことである。
その神の心とは愛である。
太初より愛であられ、今も愛であられ、
未来永劫、愛であり続ける永遠なる愛こそが、
神の心である。



461 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 22:11
無限なる愛が、背後にあって、
流れ来たり、流れ来たり、
それが、大いなる愛の実践として、
伝道へとつながってゆくのである。
無限なる愛は、一人一人の内に眠っているのである。
そして、出口を探し求めているのである。
人間とは、愛である。無限の愛である。
その実相に気づく時、
人は、愛の人とならざるをえないのであり、
愛の奇跡の人とならざるをえないのである。
そもそも、人間は、何故に、生をうけたのか。
何故に、永遠の命を持っているのか。
それは、ただ一つ。
愛を実現するためなのである。
愛のために生き、愛のために死す。
愛のために始まり、愛のために終わる。
それが、人間の存在意義なのである。
その根本的なる存在意義に目覚めた時、
その人は、愛の人となることができるのである。


462 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 22:16
また、あなた方は、真実なる愛というものに、
目覚めなくてはならない。
真実なる布施の心というものに、
目覚めなくてはならない。
あなた方に、真実なる愛がない時、あなた方は、
真実、仏の心に適ったことを成しているといえない。
神の心に適ったことを成しているといえない。
一つ一つ、点検してみなさい。
あなた方の心の中に、純粋なる一〇〇%の愛が、
あるのかどうかということを。
そして、自らの良心に、深く問いなさい。
そして、自ら一〇〇%の純粋なる愛であると、
感じて得た行為のみを、愛として認定しなさい。
価値あるものとして、認定しなさい。
不純なるもの、偽りの愛は、仏は、望まない。
神は、望まない。
そのことを、よくよく知りなさい。
あなた方は、よくよく悟りなさい。
あなた方が、無我ということの本当の意味が、
解っているのであろうか。
無償なる愛ということの本当の意味が、
解っているのであろうか。
布施ということの本当の意味が、
解っているのであろうか。


463 :巫女:04/04/25 22:19
>>392 UZさんへ
本当にありがとうございます。
そちらにも書いていける時期が来たらいいなと思っております。

464 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 22:19
あなた方は、何をもって勝利とするのでしょうか。
あなた方は、何をもって成功とするのでしょうか。
それは、愛の純粋さ、その愛を体現したこと、
それ以外に無いんです。
あなた方が、この大宇宙を永遠に流転してゆく中で、
想い出となって残るものは、最たるものは、
この純粋愛なのです。
それを自分自身が与え得た時、
また、それを与えられて感動した時、
それが、あなた方の心に残る宝石なのです。
それを見んがために、その輝きに感動せんがために、
人生は、様々に織りなされてゆくのです。
あなた方は、この闇多き地上に、
何故に出てくるのであろうかと、
思われることも多いかと思います。
けれども、この闇の中に、迷い多き中に、
多くの方々が、天使の自覚に気づかず、
多くの方々が、神の子であることに気づかず、
多くの方々が、愛の子であることに気づかず、
多くの方々が、
愛が最も大切なものであるという真実に気づかず、
誰も愛を与えることなく、自らも愛を与えることなく、
孤独に、迷いに生きているその中において、
あなた方は、愛を知るのです。
愛の尊さを知るのです。
愛の輝きを知るのです。
愛の美しさを知るのです。



465 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:54
速報

三塚博死去

466 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 23:10
 愛なきところに、純粋なる愛なきところに、如何なる正義もないということを知りなさい。
純粋なる愛があった後に、救済としての正義の実現があるのだ。
そこに救いが成立するのだということを忘れてはならない。
あなた方は、ゆめゆめ善悪を認識した後に、悪に対して圧倒的なる敵意を持ち、
悪を悪として降魔しているように見えて、実は自らの内に悪を育み、
自らの内に瞋の心を育んでいるということに気づきなさい。
あなた方が外なる魔と戦っているように見えて、実は内なる己心の魔と戦っており、
あなた方が、外なる魔に対して破れた時に、あなた方は内なる魔に対しても破れているということに気づきなさい。
あなた方が内なる魔に破れた時に、あなた方の正義の正統性は全くなくなるということに気づきなさい。

 あなた方は、善悪二元論の危うさを気づきなさい。
善悪二元論の中に究極の真理はないということに気づきなさい。
知識として、第一段階の真理として、善悪を知ることは大切である。
しかし、悪を悪として、愛をなくして、そこに瞋の心を抱くようであっては、
それは真実なる仏弟子としての在り方ではなく、また天意にかなう在り方ではないということに気づきなさい。
まず、汝の敵を愛せよとイエス・キリストの言われたが如く、神の心は一つである。
まず、汝の前に敵として現われたるもの、悪として現われたものを徹底的に愛せよ。
そこからすべては始まる。その後に、あなた方の正義を実現することもまた、これ救いである。


467 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 23:14
「愛に始まり、愛に終われ」とは、
永遠の夢の誓いなのである。
時に、本来は見返りのない愛で始めた、
夢であったとしても、いつの間にか他人の称賛や、
名誉や、地位というものに心がとらわれて、
単なる自己顕示、自己発揮の念いに、
すりかわって行くことが多いが、
これは、愛の原点を忘れている行為なのである。
愛の人とは、限りなく無私なものであり、
純粋な愛を与えることのみを目的として、
何の見返りも目的にしないものなのである。
それは何故かというと、愛の人はその源に、
無限なる神への念いを有しているからである。
大いなる神によって、エネルギ−を与えられ、
生かされている自分、そして神より、
大いなる夢と、それを実現する才能やエネルギ−を、
与えられている自分を自覚されているからである。
この無私の自覚があるからこそ、
その方の創造行為には、神の愛の光が輝くのであり、
かかる方の夢が、万人の心の、
救済力を有することになるのである。
「神は愛なり」と言われるが、
それは、永遠の真理である。
そして、「神の子は愛なり」というのも、
「かくあるべき」真理なのである。
神の子と神とをつなぐものこそ無私なる愛なのである。


468 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/25 23:19
大いなる神は、愛そのものであり、神の第一属性は、愛である。
神は愛なり、という真理を、どこまでも、どこまでも、深く、深く、
あなた方の心に落としていただきたいのである。
そして、神の愛を、常に、想い続けていただきたいのである。
神の愛を、自らが体現すべく、想い続け、願い続けするところに、
信仰心は深まり、信仰心の中に、愛が根づいてゆくのである。
神と愛というテーマにおいて、神そのものが、いかなる愛でもって、
あなた方を愛しておられるのか、ということについて述べたい。
神の愛は、この大宇宙を包み込む、大いなる愛である。
あなた方にとって無限とも見える、この大宇宙のすべてが、すべての営みが、
すべてを超越した、圧倒的なる愛によって、包み込まれているのである。
しかして、開けば無限、閉じれば握一点と言われるが如く、
融通無碍なる愛が、その中に流れて、すべての個性を、小さきものから大きなものまで、
すべてを貫いて、愛しておられるのである。
その愛は、大宇宙の隅から隅まで、行き渡っているのである。
神は、全知全能であるが故に、すべてを知っておられるのである。
大宇宙の小さな星、地球に起きたる、その中の一人の人間の、一つの思いであろうとも、
大宇宙の神は、知りたもうのである。
大宇宙の姿を見てみるに、様々な銀河があり、太陽系があり、
様々な恒星があり、様々な惑星があり、衛星がある。
こうした星々を、個性豊かに、育んでおられるのが、神なのである。
自らの姿を無にし、何も見えないけれども、そこに場を与え、法則によって、
すべてを生かしめている大いなる愛が、そこにあるのである。
地球もまた、地球人もまた、その中にある一点のような存在である。
しかし、神の普遍的なる愛が、無限に降り注いでいるのである。

469 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:26
信者さんさー、釈迦の高弟が死んだんだから、
誰か悼んでやれよ。

470 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:28
そんなおこぼれあるか!

471 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:40
「釈迦の高弟」ではなかったような。
釈迦族の一員で、確か叔父(又は伯父)さんと言っていたはず。
ただし、大川の言うことなんか全くでたらめであてにならんが。

472 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:51
大川の霊言が正しかったと主張するのなら、「大川隆法の霊言」と
いう本で書かれている疑問に答えてからにして欲しいものだ。


473 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:59
今では悪名高い「千乃裕子」もデビュー当時は、美しい詩編と文章で、
多くの人も惑わしたもの。
悪名が高くなるほどには有名になれない天川某も、言葉だけをみれば、
美しい言葉を並べている。
そんなことは、悪魔にとっては造作もないことだと知らなければならない。

474 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:00
>>471
そうでした。スマソ。


475 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:06
三塚さんが逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。

476 :名無しさん@3周年:04/04/26 00:18
◆riphRx9D4. さんはストーカーにならないように気を付けなよ

477 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:19
>>473
千乃裕子の場合、見せかけだけで、内容的にはいい加減だったよ。
天川貴之もレムリアも内容がかなり優れている。

478 :ソリノウチ:04/04/26 01:22
ほんと失礼だけど幸福の科学の人ってポックリいくよね
大川が死んで欲しいと願って匂わせた人は全然死なないのに。。。黙祷

479 :現役信者 ◆qylsFkY1qc :04/04/26 03:02
>>430@聖杯さん

うん。そうだね。忙しいと言い過ぎなのかもしれない。
実際は、仕事の事と、友人たちの人生相談で、一日の時間が潰されている。
その合間を縫って行動してたのだが、最近は、「時間を創る努力」に重点を置いている。

余りにも、劇的に環境が豹変していたので、少々パニックになっているのかも知れません。

仕事・家庭のバランスを取るなんて事は、実は不可能なのでは無いか?
最近、つとに思う。
毎週日曜日は家族サービスなんて言うけど、うちは最近は、
「お前たちが、お父さんにサービスしないとダメだよ」
と言っている。そうすると、一生懸命何かお手伝いをしようと頑張る。
その姿を見て、私自身も、「あぁ、もっともっと頑張ろう」と思う。

均等な両立といわずに、質を上げていく事によって取れるバランス姿勢が必要な気がする。

例えば、日頃接する事が出来ない子供達とは、久しぶりに遊べる時は10日分を込めた愛情を注ぐとか、
または、10分しか顔が見れなくても、「勉強しなさい」とか言わずに、
心底愛している事を伝える事に重点を置こうと。

実際我が家では、その様な方向にシフトしているわけだが、やはり、見違えるほど「孝行」になっている。

坊ちゃんの事は誰か分かるから言っているだけですが、彼の個人の名誉の為にもこれからは言わない様にしましょう。


480 :現役信者 ◆qylsFkY1qc :04/04/26 03:05
>430@聖杯さん
>朝から晩まで仕事に研究に論文書きに追われる時期は必ず誰しもあるわけだが、
あんまりネットで「忙しい」と言い、時間的余裕がある坊ちゃんとかを無職扱い
するのは良くないよ。

はい、すみませんでした。御注意いつもありがとうね。

>まあ私の彼氏はそういうタイプで、仕事終わった後に浮気相手の女のアパートに
転がり込んで泊まって朝早く出て行くという魔人的な体力の持ち主だったが、そういう人は
才能を浪費してる側面が確かにあるから長続きはしないと思う・・・

うん。ある意味凄いなぁ〜(w
俺は、そこまでのパワーが無いなぁ。性欲が減退しているのかもしれない(www

>そんな彼氏に最近不安を持つ日々・・・

優秀な彼だから、いつか気付くよ。
それまで長い目で見守ってあげたら宜しいかと。浮気は「はしか」みたいなもんって言うじゃない?

聖杯さんとは上京の折には一度会って見たいね。

481 :名無しさん@3周年:04/04/26 03:13
聖杯(;´Д`)ハァハァで三塚スルーか。
おめでてーな。

482 :名無しさん@3周年:04/04/26 04:42
そういえば、三塚博の総理大臣待望論とかいう本を出してたよな。
住博司もそうだが、大川隆法に期待されると、早死するようだね。


483 :のら:04/04/26 06:25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| わてはホームレスや
\________ _________
                  |/
   ∧∧     .∧,,∧
   (,,゚Д゚)   目 ミ゚Д゚ ミ
    (つつ  .|| (ミ  ミ)
 彡 (_(_ )〜 ||  ミ  ミ〜
    (/(/  ..||  し`J
      /|
/ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ストレイ・キャット(stray cat)でしょうがぁー
\__________________

484 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/26 07:21
>>457

ゼロさあ、信仰でくくっちゃいかんな。
だったら、仏教学、宗教学なんてもんを否定することになりかねん。
現在の制度の中で、主張する努力、これを忘れちゃ単なる
自己満足の説(フィクション小説)にすぎなくなる。

釈迦が、母胎転生する根拠を示すことは、信仰でなく、科学の
カテゴリーになってきてるのが、現代だからね。
自然科学でも、仏教文献学でもいろんなアプローチがあるがね。
「信仰」「信仰」で逃げなさんな。

伝道の相手は、自然とわかるのよ。こういうことは。
「信仰」で逃げてるだけだなとね。
だから、ゼロには、もっと堂々と真剣にやって欲しいのよ。

じゃ、また。

485 :名無しさん@3周年:04/04/26 08:47
UZ、そいつはゼロとは別人だろう。ちょっと前からあんたのファンだが、
信仰と科学の関係については異論がある。
でも、その話題は興味があるから、ゼロ本人と、存分にやりあってくれ!

486 :名無しさん@3周年:04/04/26 08:53
>>477

確かに、出鱈目だったし、日本語も変だった。
でも、当初は、GLAの関係者で惑わされた人が多かった。
「信次先生は消滅したんだって!」と驚いていた人もいたし。

天川も、天之御中主まではうまくごまかしていたが、色々出す内に
ぼろがボロボロ出てきている。
天之御中主の霊言については「格調が高い。」という意見が以前
書き込まれていたが、率直に言えば「読むに耐えない。」代物です。
言葉だけを真似ているという感じです。

霊言三兄弟の中では、今のところ、レムリアが良くできてますが、
そのうちぼろがでてくるでしょう。
アマーリアとか称する者の詩編は、詩変と言った方がいいです。
「言葉に力がない」のと「言葉に流れがない」のは、
無理に考えながら書かれているためです。
詩編に限って言えば、千乃裕子の方がはるかにましです。

487 :巫女:04/04/26 08:59
>>392 UZさんへ
昨日の続きで、質問なんですが、UZさんは仏系であられるように感じられま
すが、UZさんの場合、小学生の時、条件反射的に、理解しなくても算数の問
題を解くことができられたのでしょうか。
神系はそれが、非常に困難な作業となります。だから仏系でいらっしゃるのか
と思いました。
仏系とは、言葉における論理の積み重ねを大切にします。
神系は、エネルギーの論理で、エネルギーのエッセンスを見つけることを大切
にします。そのため神系は、特に、エネルギーと言葉が一致していない、言葉
のみの論理を見た時、わけがわからなくなるという性質を持っています。
UZさんの場合、本筋がわかってくると、目から鱗、という感じで、
又深くなっていくのでしょうか。
神系はある意味、エネルギー面でそういうことをしているのかもしれません。
科学・経済・医療・スポーツ・芸術など、それ以外にも様々な分野で、
神系は、エネルギーにおいて条件反射的に、「いいな」と思ったら、何でも
まねをまずしているようにも思います。



488 :名無しさん@3周年:04/04/26 09:03
>>486
愛の押し売りが、ましとはこれいかに。

489 :名無しさん@3周年:04/04/26 09:09
>>488

比較の問題です。
だんご状態で多少はましという程度。

490 :巫女:04/04/26 09:18
>>UZさんへ
しかし、今世仏系と神系の悟りが合体するということで、仏と神を引き離した
エイリアンを消滅できるので、仏系には、エネルギー展開を同時に感じ取り
ながら、言葉の論理を組み立てる教育や、神系には、エネルギー展開を感じる
部分に、ピタッとくる言葉の構築力を持たせる教育が必要になってくる、と
思っているのです。
実は、こういったことを原点にして、論理構築をしてきたので、ストレートに
行政に出しにくかったのです。
まずは、宗教のこのスレッドで、仏の教えをエネルギー展開するとこうなる、
という原点を示したかったのです。
また、専門的なことは専門家にまかすべきなので、あくまでも、
エネルギーの法を中心に語りたいと思っているのです。
必要であれば、国や都の行政をまとめるトップの方が、小規模な勉強会を
開いて下されば、エネルギーの法の話を多角的にお話させて
いただきたい、とも思っています。
そして、エイリアンによって徹底的に法をひっくり返された世界観を、
元の美しい法の世界観に戻したい、と思っているのです。





491 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:46
>>486

「アマーリア」ではなく、「アマーリエ」でした。
あまり関係はないですが。
詩としても霊言としても下手で、全くお粗末な代物です。
こんなものに感動する人の気が知れません。

492 :名無しさん@3周年:04/04/26 12:49
>>484
仏教学も宗教学も不毛な学問ですよ。
例えば、無神論者がキリスト教をどんなに研究しても、
その本質部分を理解することは決してできません。


493 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 14:36
>>492
それは全くの詭弁ですよ。
仏教学・宗教学全般に”無神論者”はいません。特にキリスト教神学には
無神論者は皆無です。神父か司教でしょう。仏教学の専門家も、僧籍を持つ
か実家がお寺と言う方が大半です。

宗教学・神学は無神論者が研究しているのではないのです。
それ故に信頼性があると言えます。

494 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 14:41
例えば”旧共産圏国家”では「マルクス主義に基づく宗教史」を研究する人間は
いましたが、純粋な「仏教学」「神学」は弾圧の対象とされていました。
マルクス・レーニン主義に反するからです。従って、「無神論者の宗教学者」は、
存在そのものが矛盾です。宗教学は、無神論のマルクス主義とは対極にある
学問だからです。

したがって、無神論の宗教学者は存在しません。もしいるとすれば、「無神論の歴史学者」
ではないでしょうか。

495 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 14:46
>>892
それ故に、宗教学者・神学者の純粋な批判に耐える事の出来ない、「霊・転生」や
「仏陀の悟り」とか「キリスト教の愛」のついて学問的かつ万人に分かりやすく回答
できない多くの新興宗教・カルト的集団の「悟りの体験」は、怪しいものではないでしょうか?
KK/GLAの教義は、その教義自体が誤まっているのだ、と判断するのが妥当でしょう。

496 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 14:47
訂正
>>892→×
>>492→○

497 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 14:53
GLA・KKそして白装束集団、JDR、レムリアの風に一貫して言える事が
あります。それは「自画自賛」と「聖書の悪用」です。

聖書の特定の語句のみ抜き出し、愛だの天使だので聖書の本来の意味とは全く
異なる、そもそも存在さえ語られていない”天上界”とか”高級霊のメッセージ”
を作り出しています。これはすべて創作であり、偽物の持つきらびやかさです。
本物の愛、特に神の愛とは、あのまやかしの霊言で語られている愛とは異なります。

498 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 15:10
キリスト教と聖書における神の愛とは、峻烈な言い方ですが、「人が心を尽くし、
精神を尽くして主なる神を愛せるかどうか」であり、つまり我が身を犠牲にしても
神に全てを捧げる事が出来るかどうかです。
つまり、神が無条件に人を愛し、許しているのではなく、先に人のほうから神を愛し、
神の教えに従いえるかどうかの”契約”を結ばなくては愛を与えてくれない神なのです。
ゆえに聖書の神は”契約神”と呼ばれています。

その契約は、旧約の時代にはユダヤ人のみが対象であり、異邦人は対象外でした。
新約の時代に至ってから、異邦人も対象になりました。
愛を得るために、人は何かを犠牲としなければならない。無条件では与えられない。
それが聖書の愛のテーマです。

499 :名無しさん@3周年:04/04/26 16:01
漏れは脳死状態で臓器提供できないが
おまいらはどうよ?

>>493のほうが詭弁だよな

500 :名無しさん@3周年:04/04/26 16:21
「死の下の平等」の地獄にいる人はまったく仏法真理に触れたことがない
ような感じだが、退会者の積極的アンチ活動は仏神からどう評価されるので
あろうか。

501 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 16:29
要するにこういう事。

1.霊言を送る”高級霊”とは、生前生きていた同名の人物とは別人格の持ち主であり、
  個性も異なった存在である。
2.その教義は、聖書の教えとも仏典の教えとも異なったもの
3.霊言を送るモーゼ・イエス・仏陀も当然ながら”偽物”
4.霊天上界・高級霊のメッセージは、宗教学者の批判に耐えられない
5.過去世が証明されてもいないのに、あたかも過去世が宗教では説かれていた、
  とのまことしやかな嘘の流布
6.聖書や仏典は、長い間に変えられてしまった。その誤りを高級霊が霊言を通して語る、
  と言うまことしやかな嘘の流布
7.聖書の言葉と意味の改竄
8.偽救世主の擁立
9.偽救世主による、「地上ユートピア」実現が最終目標。ただしその実体は、
  偽救世主の独裁による超管理社会の実現か

502 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 16:32
上記1〜9の実現が、レムリア含む「天上界の高級霊団」の計画かと思われます。
これって、「アンチ・クリストによる世界支配の実現」と重なって見えてきます。

503 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:40
キチガイ集団。

504 :名無しさん@3周年:04/04/26 18:21
>>499
>漏れは脳死状態で臓器提供できないが
>おまいらはどうよ?

カラスの勝手だ。
自分の体だ、自分の好きなようにすればよい。
俺の爺さんは献体してるしな。
カルト信者は自分の意志でなく、教団の意思で生きているが、ふつうの人はそうじゃない。
自分の頭で考えて、自分の責任で判断し、行動する。

505 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:14
>>499
脳が死んでたら痛みは感じないよ。

506 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:29
心臓が止まって、電気ショックでも蘇生しない時、
切開して直接心臓マッサージや電気ショックするじゃん。
その際、麻酔ってするの?
もししないんなら、蘇生してその後意識を回復した人が
「あんときゃ痛かった」
って言うの?
教えてエロい人。

507 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/26 19:35
>>504
ヌートリア(=・ェ・=)の勝手ですが。

508 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/26 19:48
 23. 輪廻転生について


  (聖書にもか書かれていた輪廻転生)

 旧約聖書にも新約聖書にも、実は輪廻転生のことが書かれていたのだそうだ。
紀元三二五年、時のローマ皇帝、コンスタンチン大帝はその母ヘレナとともに、
新約聖書の輪廻転生に関する記述を削除した。
紀元五五三年にコンスタンチノーブルで開催された第二回宗教会議において、
この削除が正式に認められ、輪廻転生の概念は異端であると宣言されたのであった。
人類の救済は輪廻転生をくり返すことによって行なわれるという考え方は、
巨大化しつつあった教会のカを弱めるものだと、彼らは考えたのである。
しかし、初めから、ちゃんとこの概念は存在していて、初期のキリスト教の先達は、
輪廻転生の概念を受け入れていた。
グノーシス派の人々−−アレキサンドリアのクレメンス(一五〇〜二一五)や
オリゲネス(一八五〜二五四)、聖ジエローム(三四〇〜四二〇)等は、
自分達は昔も生き、再び生まれてくると信じていた。

  ブライアン・ワイス『前世療法)』(山川紘矢・亜紀子訳)
    PHP研究所、1996、p.33. 



509 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/26 19:51
(キリスト教会が削除した輪廻転生)

 ディビッドは、キリストはイスラエルに帰ってからインドの聖人に学んだことや
輪廻転生を人々に説き始めたのだと説明した。
 「でも、どうして聖書にそのことが書いてないのかしら?」
 「輪廻転生のことは聖書に書いてあったんだよ。ただ五五三年のコンスタンチノーブルで開かれた、
一般にニカイア会議と言われている宗教会議で、教会の支配を強めるために輪廻転生の思想を削除してしまったんだ。
だって、人の運命は教会の支配下にあるというのが教会の主張なのに、
キリストは一人ひとりが自分の運命に責任があると言っているのだからね。
キリストはただ神のみが人を裁けると主張していて、教会やいわゆる宗教を作ることには反対していたんだ。
彼は教会や宗教が自由や真実を知りたいと願う人の心を抑圧するのを知っていたんだよ」

 これはケビンの説明と全く同じであった。
 太陽はいよいよ海のかなたに沈み始め、空をまっ赤に染めた。
 「ともかくキリストは輪廻転生を説いたけれど、教会がそれを否定して、それ以来人類を駄目にしてしまったというわけさ」
 もし、キリストの教えがそのまま教会で生かされていたらどんなによかったことだろう。
人間は永久に生を繰り返し、自分の行動が次の人生の運命を決めると知っていれば、
非常に深い安らぎを得られるに違いない。 原因結果の法則は科学の世界の基本である。
どうして同じ法則が人間の生活には適用されないのだろうか。
私は科学のエキスパートではないが、科学がなぜそんなに重要視されているのか
次第に疑問を感じ始めていた。特に私達がなぜ生きているのかを理解するには、科学は全く無力なのではないだろうか。
それは一人ひとりの人間にとって、最も奥深い個人の問題なのである。
偉くなろうとか、人に勝ちたいと思わない人の方がずっと神に近く、
生の喜びを享受しているのではないだろうか。

  シャーリー・マクレーン『アウト・オン・ア・リム』(山川紘矢・
    亜希子訳)地湧社、1994、pp.257-258.


510 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/26 19:53
  (カソリック百科事典も現世以前の魂の存在を否定)

 ケオブのピラミッドは、さらに不思議である。
ピラミッドの内部のホールや部屋には、地球の文明化が時間の長さに置き換えられて、正確に記されている。
そこには大洪水、人類の霊的発展の進歩と退化、キリストの誕生と十字架刑、主要な戦争、
宗教の発達等が正確に予言されているのである。今世妃の二つの世界大戦と、
戦後の動きについてももちろん予言されていた。
 私は、キリストの輪廻転生の教えが紀元五五三年のコンスタンチノーブルでの第五回宗教会議で、
聖書から削除された記録にもう一度出合ったのだ。カソリック百科事典ですら、
この第五回宗教会議の項で「魂が現世以前にも存在したことを信じる者は、無神論者である」と述べている。
 
   シャーリー・マクレーン『アウト・オン・ア・リム』(山川紘矢・
     亜希子訳)地湧社、1994、p.268

     *****

511 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:56
>>506
麻酔はすると思うよ。麻酔科の医師って手術の時にいるよね。
聖杯タンなら詳しく教えてくれるかも。


512 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 20:18
プロティノスとグノーシス異端のことかと思われ。


513 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:54
精神病の人は、電気ショック療法というのがあって、麻酔かけてビビビと
やるそうな。これが結構効果あるらすぃ。暴れたり、意識混濁の人に
やるみたい。うつ病では70〜90%統合失調症では75%治療反応率が報告されている。

へんな声が聞こえるレムリアの人はドーゾ。

514 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:57
>>511
しません

515 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:08
低能信者 ◆qylsFkY1qcは忙しいんじゃないよ。kk本部では「沖縄の信者は馬鹿」
と言ってるのを知って、kk擁護のヤル気が失せてきただけ。

516 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:10
kk本部の人たちもヒドイよな。「沖 縄 の 信 者 は 馬 鹿」だって、
そこまで言うか普通。

俺なら口が裂けても言わないね、「沖 縄 の 信 者 は 馬 鹿」なんてさ。

517 :ソメリン2003:04/04/26 21:46
レムリアは参考書(大川本)があるから、いいですね。初期霊言を肯定しているから
引用をしてもほとんど同じことを言っても新たに降りた真理とできる。
さて本当に真理を真理として行動できるのか・・・

人間には色々な面があっていいと思う。真理だけに忠実な生き方なんて
堅苦しいし、気色悪くて反って嘘っぽい気がする。
kkの支部に行くとそんな空気が充満していて白々しく感じるときもありました。

人間の完璧な理想像を掲げるのが宗教だとは思うし、憧れる気持ちもあったから
やっていたけど、自分にも醜いところもあるし、だらしない所もある。
そういう自分を認めることが大事で無くすことは出来ないんだよね、だってそれが
個性なんだから。

宗教をやる動機は様々だろうけど、宗教やる人は自己評価が基本的に低いのかも
しれない。やたら自分の足りない部分が目に付くような。だから、奇麗事がずらっと
並んでると、つい引き込まれたりしてしまうのかな。

518 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 21:56
>しかし、初めから、ちゃんとこの概念は存在していて、初期のキリスト教の先達は、
>輪廻転生の概念を受け入れていた。
>グノーシス派の人々−−アレキサンドリアのクレメンス(一五〇〜二一五)や
>オリゲネス(一八五〜二五四)、聖ジエローム(三四〇〜四二〇)等は、
>自分達は昔も生き、再び生まれてくると信じていた。

「初期キリスト教の先達」と「グノーシス派」を混同してる時点で、すでに
問題外の外(この点については、詳細を省略)。

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は、創造から審判に至る、直線的な構造が
特徴です。ぐるぐる回る「輪廻転生」とは、最もかけ離れた世界観なのです。

だから、ニーチェは「永劫回帰」を持ち出した。世界が永遠に循環している
というのは、要するに反キリスト教の立場として、キリスト教の世界観とは
正反対のことを言ったわけで。

トンデモ本に「本当の聖書はこうだ!」と書いてあるのを読むより、まずは聖書
を読みなされ・・・

519 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:58
>>514
え?直接心臓マッサージする時って麻酔無しなの?
麻酔無しで開胸して心臓パフパフするのか〜!!!


520 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 21:59
>ケオブのピラミッドは、さらに不思議である。
>ピラミッドの内部のホールや部屋には、地球の文明化が時間の長さに置き換えられて、正確に記されている。
>そこには大洪水、人類の霊的発展の進歩と退化、キリストの誕生と十字架刑、主要な戦争、
>宗教の発達等が正確に予言されているのである。今世妃の二つの世界大戦と、
>戦後の動きについてももちろん予言されていた。

エドガーケイシーの有名な予言に、「1990年代、エジプトのピラミッドの
内部で、アトランティス大陸に関する記録文献がハケーンされる」というものが
ありますた。

結果は言うまでも無く、カスリもしなかった。エドガーケイシーも、予言が
外れすぎたおかげでカリスマ性が失われましたね。


521 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:03
>愛が最も大切なものであるという真実に気づかず、誰も愛を与えることなく、自らも愛を与えることなく、孤独に、迷いに生きているその中において、あなた方は、愛を知るのです。愛の尊さを知るのです。愛の輝きを知るのです。愛の美しさを知るのです。(以下同様)

こんな短い文章の中に、いったい何十回「愛」という単語が出てくるのか。

最初から最後まで、愛、愛、愛、愛・・・のオンパレード。こんな文章に酔う
ような人は、「愛」という言葉を並べただけでメロメロになる人です。

こんな人に対しては、「愛」という単語を多用しさえすれば、確実にメロメロ
にできる・・・(藁)


522 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:05
「虚業教団」より

 はじめて見る信次先生の弟さんは、予想していた通り温厚な紳士だった。
「私は実の弟です。兄の性格は百も承知しています」と彼は念を押した。
「ほんとうに兄の霊がでてきたなら、すぐにでも飛んでいって話をしたいと思いま
す。でもねェ、関谷さん。違うんですよ。巧妙に似せてはありますが、兄じゃない
んです。私も残念なのですが」
 とても真摯な話し方をされた。肉親だからこそ言える実感がともなっていた。


523 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:08
転生輪廻説が聖書から削除されたって言う人がいるけど、旧約にも載ってないよね。


524 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:10
旧約は残酷描写が多いね。

525 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:10

高橋興和氏と面談して、「巧妙に似せてはありますが、あれは兄じゃありません」
と言われ、「肉親だからこその実感がこもっている」とナットクした関谷氏。

「信次霊」には愛がないと言われ、「なるほど」とナットク。「兄は、あんな
下品な言い方はできない人でした」と言われ、「実は、私もあのワイセツさが
気になっていた」と告白しています。その後、「高橋信次の霊言」における、
ワイセツな箇所をコピペしています。

「虚業教団」は、関谷氏がKKと決別して、だいぶ経った頃に書かれました。
冷静に書かれているという印象を受けます。関谷氏本人は、内心では今でも
大川総裁の「高橋信次霊」を信じておられないと確信します。

そもそも、言いだしっぺの大川総裁自身が撤回・絶版にしたモノを、どうして
対立者が「ホンモノだ、ホンモノだ」と言わなければならないのか(藁)。
他の「霊言」に関しては、信者限定で1冊2万円にて再販されていますが、
「信次霊」については完全に葬られています。


526 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:11
だからって訳じゃないけど、旧約の方が断然面白いんだな。

527 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:12
ところで、巫女さんはレムリアの人なの?
尼ーリエとかいう。

528 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:16
霊的になって聖書を読まないとなかなか判らないね。

529 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:18

「ゼウスの霊言」などというシロモノが焼きなおされていますが、「ゼウス、
アポロン、ヘルメス・・・その他」のギリシャ神話の神々を、「実在した人物が
神格化されたもの」と主張しているのは、世界中でKKと「レムリア」だけ
です。

ギリシャ神話だけならまだしも、日本神話の神々もみんな「大昔の日本に実在
した人物」。インド神話の、「シヴァ神、ヴィシュヌ神、クリシュナ神」も、
みんな「大昔のインドに実在した人物」。

ここが、KKのハチャメチャな教義体系の中でも、最も噴飯モノの部分なのです。


530 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:19
>>520 結果は言うまでも無く、カスリもしなかった。

これは、1999年ピラミッド内において、人知れず成就されました。
ですから今世紀、アトランティス、ムーの善きエネルギーは、自然に流れ出しています。


531 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:21
>>529
もうちょっと詳しい説明きぼーん。

日本の皇族とかは先祖の事どう思ってるんかな?

532 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:23
>>530
ソースは?
人知れずって・・・あなたはなんで知ってんの?

533 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:23

ギリシャ神話のどこにも、「ゼウス、アポロン、ヘルメス・・・その他の神々は、
もとは人間だった」とは書かれていません。

「ワザと書かなかったのだ」と言うかも知れないが、それは成り立ちません。

なぜなら、「もとは人間だったが、死んでから神になった」とはっきり書かれて
いる人もいるから。ヘラクレスです。

ヘラクレスの人生は、女神ヘラの嫉妬のおかげで苦難の連続。しかし、12の
功業を成し遂げたおかげで、死後、神の座に上げられました。それが、ギリシャ
神話のストーリーなのです。


534 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:25
>日本の皇族とかは先祖の事どう思ってるんかな?

「先祖は朝鮮人」と発言して、話題を呼びましたね。

535 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:26
その卵を食べるものは死ぬ。
卵が踏まれると敗れて毒蛇を出す。

536 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:28
>>533
なるほろ。ギリシャ神話は荒唐無稽ですよね。とても人間とは思えない。w
>>534
それもありましたが、それ以前の天照とかのことはどうなんですかね。

537 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:34
>>ぬろぽりあ
>>528
>>530
>>535
このへんに キチガイ警報

538 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/26 22:35
>それ以前の天照とかのことはどうなんですかね。

それはさすがに、コメントできないと思われ。立場上・・・。

539 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:37
アマテラスはいてもおかしくはないけど。

540 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:42
>>516
>kk本部の人たちもヒドイよな。「沖 縄 の 信 者 は 馬 鹿」だって、
>そこまで言うか普通。

しかし、現役自身が「沖縄県民は馬鹿」って自爆してたから沖縄のKK信者は
本部の評価に納得してんじゃない?w
俺はむしろ同県民を馬鹿呼ばわりする現役を見て本部の見方は正しいと初めておもたよ。
ま、所詮KK集団は○○ってことで。


541 : ◆riphRx9D4. :04/04/26 22:43
聖書が改ざんされてない事、転生の記述が最初からなかった事を
帰宅後証明します。ただ今携帯よりカキコ。

542 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:31
んーと、心臓と呼吸が止まってたら、麻酔は脳に届かないよね。
じゃあ麻酔効かないじゃん。やっぱ麻酔無しで胸開くんだな。

その状態の時、魂とやらはどうなってるの?痛い痛いって叫んでるの?
それとも魂も意識失ってるの?

教えて会員さん。いろいろ解らなくてごめんね。

543 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:39
うお、想像したら怖くなった。胸開くとか言うな。

544 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:49
>>542
麻酔が脳に届かないってどういうこと?
昏睡状態の時って痛みとかは感じないのではないかな?


545 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:56
幸福の科学より脳の科学の方が人間がよく分かるな。
大川はテスト(腕を組んだりする)して自分は左脳タイプだと分かったそうな。w
救世主がテレビ見てテストすんなよw
何でも分かるエルカンターレは全能じゃないのかよWWW


546 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:01
しかも、自分は右脳タイプだと思ってたらしいから余計笑える。w
「あ、俺って左脳型なんだ!勉強ばかりしてたからなぁ。」ぷぷぷぷ。
造物主が自分のこと判ってないーーー!!wwww
ブッダさまーーーー!!しっかりしてくれーー!!

547 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:16
 養老孟司さんの大ベストセラー「バカの壁」(新潮新書)が、23日発表された大手出版取次会社「日販」の週間ベストセラー
(16〜22日)の新書ノンフィクション部門で2位になり、昨年4月の出版以来約1年間守り続けてきた1位の座をついに明け渡した。
もっとも、代わって1位になったのは続編の「死の壁」(同)。
同じ養老さんの本による首位交代劇となった。

偽仏陀の本よりおもしろそうだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100614/249-0403223-0151531

548 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:10
新約聖書外典

 初期のキリスト教会には、口伝ないし文書化されたイエスの語録集が存在し、
伝承されていたと考えられている。
共感福音書に共通するイエスの言葉から推定される“Q資料”はその代表である。
Q資料は“失われたイエスの語録集”と言われるように、福音書に発展吸収された後に、
消滅したとされている。同様に他の語録集も、伝承されてゆく過程で変形され、
原形が失われてしまった。これらイエスの語録は、総称して『アグラファ』と呼ばれている。
アグラファを推定させる文書には、正典文書の他に、聖書写本の異本、使徒教父文書、
外典福音書、パピルスの断片などがある。特に外典福音書は、イエス伝という性格上、
数多くのアグラファを含んでおり、重要視されている。またエジプトの古代都市から
発掘されたパピルスの断片には新約聖書正典にはない未知の福音書、書簡が多数
含まれており、今後の研究が待たれるところである。
オクシリンコス・パピルス オク・パピ ファイユーム断片 ファイ断片
エジャントン・パピルス2 エジ・パピ カイロ・パピルス カイ・パピ
エビオン人福音書 エビ福 ナザレ人福音書 ナザ福
ヘブル人福音書 ヘブ福 エジプト人福音書 エジ福
ヤコブ原福音書 ヤコ原福 ペテロ福音書 ペテ福
ニコデモ福音書 ニコ福 パウロとコリント人との往復書簡 三コリ
ラオデキヤ人への手紙 ラオ手紙 パウロの黙示録 パウ黙
セネカとパウロの往復書簡 往復書簡 ペテロの黙示録 ペテ黙
シビュラの託宣 シビュ・新 ヨハネ行伝 ヨハ行
ペテロ行伝 ペテ行 パウロ行伝 パウ行
アンデレ行伝 アン行 トマス行伝 トマ行
フリア・ロギオン フリ・ロギ ストラスブール・パピルス スト・パピ
ソロモンの頌歌 ソロ頌 ペテロの宣教 ペテ宣
ペテロの宣教集 ペテ宣教 ナハシュ派の詩編 ナハ詩
使徒たちの手紙 使徒手 トマスによるイエスの幼児物語 幼児物語
☆新約聖書でいう「外典」は、旧約の定義する「第二正典」の意味ではなく、むしろ
「偽典」の意味として使用されている。



549 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:11
使徒教父文書

書名 略 書名 略
十二使徒の教訓 教訓 バルナバの手紙 バルナバ
クレメンスの手紙一 クレ一 クレメンスの手紙ニ クレニ
イグナティオスの手紙 イグ ポリュカルポスの手紙 ポリュ
ポリュカルポスの殉教 ポリュ殉 パピアスの断片 パピ断
ディオグネートスへの手紙 ディオ ヘルマスの牧者 ヘルマス

ナグ・ハマディ文書

書名 略 書名 略
ヨハネのアポクリュフォン ヨハ・アポ イエスの知恵 知恵
アルコーンの本質 アルコ 救い主の対話 対話
この世の起源について 起源 雷・全きヌース 雷
プトレマイオスの教説 ※ 真正な教え 真正教
バシリデースの教説 ※ フィリポに送ったペトロの手紙 フィペ手
バルクの書 ※ 三体のプローテンノイア 三プロ
トマスによる福音書 トマ福 真理の証言 真証
フィリポによる福音書 フィリ福 パウロの黙示録 パウ黙
マリヤによる福音書 マリ福 ヤコブの黙示録一 ヤコ黙一
エジプト人の福音書 エジ福 ヤコブの黙示録ニ ヤコ黙ニ
真理の福音 真理 アダムの黙示録 アダ黙
三部の教え 三部教 シェームの釈義 シェーム
ヤコブのアポクリュフォン ヤコ・アポ ペトロの黙示録 ペト黙
復活に関する教え 復活 アロゲネース アロゲ
魂の解明 魂 大いなるセツの第二の教え セツ教
闘技者トマスの書 闘技者 セツの三つ柱 柱
聖なるエウグノストス エウ ノレアの思想 ノレア


550 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:12
☆ナグ・ハマディ文書とは、1945年12月、エジプト南部に位置するナイル河畔の
町ナグ・ハマディ付近で、アラブ人の一農夫によって発見されたグノーシス派の
古写本のこと。ユダヤ教でいう死海文書に匹敵する二十世紀最大の発見である
とされている。
その他

日本語訳はいまだにされていないが、「アブラハムの黙示録」「イサクの遺訓」
「ギリシア語エズラ黙示録」「セドラクの黙示録」「ゼファニヤの黙示録」「アダムの遺訓」
等の偽典が知られている。

また、「アダムとエバの生涯」「モーセの黙示録」「ヨベル書」などに伝えられたアダム
伝承の背後に想定されるユダヤ教文書として『アダム書』がある。だが、現在では
失われている。その他、『エノクの言葉』『ノアの言葉』といった伝承的聖典の存在が
いくつかの外典偽典の記述の中に見つけることができる。
しかし、実在は否定されている。

失われた正典

正典の中で言及されているが、現在まで伝わらなかった神聖な記録のことを指す。
『主の戦いの書』(民21:24),『ヤシャルの書』(ヨシュ10:13;サム下1:18),
『ソロモンの事跡の書』(王上11:41),『先見者サムエルの言葉』(代上29:29),
『預言者ナタンの言葉』(代上29:29;代下9:29),『預言者ガドの言葉』(代上29:29),
『ネバトの子ヤロブアムに関する先見者イエドの見た幻』(代下9:29),
『シロの人アヒヤの預言』(代下9:29),『預言者シェマヤと先見者イドの言葉』
(代下12:15),『預言者イドの解説』(代下13:22),『ハナニの子イエフの言葉』
(代下20:34),『ホザイの言葉』(代下33:19),『ラオデキヤからの手紙』(コロ4:16)

※ 『ラオデキヤからの手紙』・・・パウロがラオデキヤの教会に送った手紙。


551 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:22
以上、>>548-550 に「失われた聖書」に関して”すべて”をリストアップしてみました。
このなかで”ナグ・ハマディ文書”と呼ばれているものが”輪廻転生”を語っていますが、
これはキリスト教ではなく「グノーシス主義者」による文献であり、一般にグノーシス
異端として「ニケア公会議」で”キリスト教の本質とは異なるもの”であるとされました。

以上に上げた文献が、新約聖書におけるすべての”福音書から除外された”文献ですが、
これを持って”後世における聖書の改竄”と果たして言えるのでしょうか?
ギリシャ語の早い段階の聖書である「70人訳聖書」からも、これらの偽典・外典は排除
されています。また「70人訳聖書」は、その成立が2世紀前半であり、「ニケア公会議」
以前の聖書です。。。

従って新約聖書や福音書から除外された「聖書」は、なかったのです。
もしあるとすれば、それはキリスト教に混入された「新プラトン主義」の思想である、
「プロテノス・グノーシス」と呼ばれる「異教」の経典類なのです。



552 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:28
と言うわけで、>>541に予告しておいた「聖書が後世の改竄、削除がなかった」
ことの証明を終わりたいと思います。

福音書は、かなり初期から「4大福音書」以外には受け入れられておらず、それ以外の
「トマス福音書」などは初期資料である「Q資料」の断片を感じさせますが、いずれも
「転生輪廻」や「生まれ変わり」は語られてはいませんでした。

一部の方が主張するような「聖書の教義には本来、”転生輪廻を認める記述があった”
と言うのは、今紹介した文献の中の”グノーシ主義”と言われる「別の教団=新プラトン
主義」によって”聖書に偽装された”偽の経典類だった、ということです。

553 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:31
資料

「聖典一覧」
http://www.fitweb.or.jp/~entity/seitenichiran.html

554 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:36
ヘレニクス・グノーシス主義に関しては、こちらをどうぞ。

http://member.nifty.ne.jp/Khoora_Mirandaas/gnoosis4.html

555 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 01:55
>>509
>輪廻転生のことは聖書に書いてあったんだよ。ただ五五三年のコンスタンチノーブル
>開かれた、 一般にニカイア会議と言われている宗教会議で、教会の支配を強めるため
>に輪廻転生の思想を削除してしまったんだ。
>だって、人の運命は教会の支配下にあるというのが教会の主張なのに、
>キリストは一人ひとりが自分の運命に責任があると言っているのだからね。
>キリストはただ神のみが人を裁けると主張していて、教会やいわゆる宗教を作ること
>。には反対していたんだ。
>彼は教会や宗教が自由や真実を知りたいと願う人の心を抑圧するのを知っていたんだよ」

実は、このシャーリー・マクレーンの主張する事は、皮肉にも「ニューエイジ思想」は、
2000年以上前に説かれていた「グノーシス主義」(プラトン主義)の現代的な”焼き直し”
の思想でしかない事を物語っています。すなわち「ニューエイジ思想」とは”新しい発見”
でもなければ、まして”新しい思想”でもなく、単なる「キリスト教=ユダヤ教」とは異なる
立場に立った、東洋的な宗教思想でしかなかった、と言う事なのです。
この思想の源流は、アフラ・マツダなどの「拝火教」にさかのぼる事が出来ます。



556 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 02:01
それは、>>518でJBLさんが簡潔に述べられたように、

>グノーシス派の人々−−アレキサンドリアのクレメンス(一五〇〜二一五)や
>オリゲネス(一八五〜二五四)、聖ジエローム(三四〇〜四二〇)等は、
>自分達は昔も生き、再び生まれてくると信じていた。

この方たちはキリスト教徒の”聖人”ではなく”異端者”として初期から批判されていた
歴史が物語っています。そういうグノーシス主義者の経典が”ナグ・ハマディ文書”と
して20世紀になって発掘され、日本でも「荒井 献」先生が半世紀前から広く紹介し、
講談社学術文書などで日本語訳として刊行されています。

557 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 02:04
参考までに、ナグ・ハマディ文書のうち「トマス福音書」はネット上で全文が公開されて
います。ここでも転生輪廻の思想は語られていません。

「ナグ・ハマディ格言集」
http://www.mars.dti.ne.jp/~fenot/jesus/cr_tomas.html

558 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 02:08
参考までに

なお、聖書のデータベースとリンク集としては同志社大学教授・野本教授の
データベースが国内では最高のものかと思います。

「聖書と聖書学」
http://theology.doshisha.ac.jp/nomoto/top.html


559 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 02:22
なお、「新共同約」の聖書の『全文』検索は、こちらも便利です。

「聖書に親しむ」
http://www.is.seisen-u.ac.jp/~zkohta/bible/index.html

今はネット時代です。この時代に、霊言とかチャネリングで聖書に関する記述や
発見に関する発言をした場合、わたしのような素人でもすぐにデータベースから
検索して、世界中の聖書の資料から反論を加えると言うことが可能になってきました。
今のような時代では、「高級霊の霊言」だの「天上界のメッセージ」だの、まして
「モーセの霊言」なんて出したとしても、おそらく恥をかくだけではないでしょうか。
嘘や捏造による霊言はすぐにバレてしまうかも知れません。

560 :名無しさん@3周年:04/04/27 03:08
◆riphRx9D4.もう少し簡素に書けないか?
カルトを辞めて復讐に燃える気持ちは分かるが
そんな事ではいつまでたってもカルトを卒業できないぞ
口ではカルトを自由の敵だのなんだの非難しながら
他人を自分の意思で何が何でもねじふせようという
あなたのやってる事はカルトの狂信に通じる。
そのように見えて仕方ない。
狂信転じて狂乱しているような山ほどの書き込みは
迷惑。現実世界で自分の信仰するキリスト教でもなんでも
愛を実践し心を満たした方がいいんじゃないか。
口では愛を語るが憎しみしか感じられないモチベーションには
うんざりしてる

561 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:29
>>560
聖書を自分の思うままに改竄し、勝手に「主なる神」を自称する連中がいる。
そういう連中に警告を与えるのは、憎しみではなく正義。
なぜならば、これから多くの純粋な人間を騙し、「魂の奴隷」とするからです。

そういうあなたこそ、聖書と「ニケア信教」でも読まれてはいかがですか?


562 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:31
ニケア・コンスタンティノープル信条
 
われは信ず、唯一の神、 全能の父、天と地、見ゆるもの、
見えざるもの、すべての造り主を。
われは信ず、唯一の主、
神の御ひとり子、イエズス・キリストを。
主はよろず世のさきに、父より生まれ、
神よりの神、光よりの光、
まことの神よりのまことの神、
造られずして生まれ、父と一体なり、
すべては主によりて造られたり。
主はわれら人類のため、
また、われらの救いのために天より下り、
聖霊によりて、おとめマリアより 御からだを受け、人となりたまえり。
ポンシオ・ピラトのもとにて、
われらのために十字架につけられ、
苦しみを受け、葬られたまえり。
聖書にありしごとく、三日目によみがえり、
天にのぼりて、父の右に座したもう。
主は栄光のうちに再び来たり、
生ける人と死せる人とを裁きたもう。
主の国は終わることなし。
われは信ず、主なる聖霊、生命の与え主を。
聖霊は父と子とよりいで、
父と子とともに拝みあがめられ、
また預言者によりて語りたまえり。
われは一、聖、公、使徒継承の教会を信じ、
罪のゆるしのためなる唯一の洗礼を認め
死者のよみがえりと、
来世の生命とを待ち望む。
アーメン。


563 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:34
今週、「パッション」が上映されます。この映画はニューエイジ世代にこそ
見て欲しいと思います。

霊言なんていうまやかしでも、金銭目的の詐欺でもなく、自ら進んで十字架に
架けられ死刑になり、三日後に復活された救世主の物語です。

564 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:37
参考までに、ニケア公会議は553年じゃなくて335年です。

565 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:40
スマソ。
325年ですた。m(__)m

まず、ニケア・コンスタンチノープル信条の基礎となった原ニケア信条について説明します。

 原ニケア信条は、アリウス主義に反対して、正統信仰を表明するため、ニケア公会議
(第1回公会議、325年6月19日‐8月25日)の教父たちが発表したもので、御子は御父
に対してホモウシオス(ギリシャ語で、同実体的、同一本質的という意味)であると表現し、
比較的に短く、「聖霊を信じる」で終わっていますが、直後に、アリウス主義に対する4つの
排斥文が付け加えられています。この信条の成立のために、特に聖アタナシオが活躍した
と言われています。


566 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:43
>狂信転じて狂乱しているような山ほどの書き込みは
>迷惑。現実世界で自分の信仰するキリスト教でもなんでも
>愛を実践し心を満たした方がいいんじゃないか。

これは、データベースを提示しているだけです。悪しからず。。。
てか、あなたがたもデータベースを提示して欲しいのですが。


567 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:44
参考までに、「ニケア・コンスタンチノープル信条」のソースはこちら。

http://www.koshien.net/fr_koike_0210.html

568 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:50
参考までに、ニケア信経はこのあたりから引用。(他に正教板・聖公会板・カトリック板あり)

聖書と祈祷書からの祈り
http://www.threeweb.ad.jp/logos/seikokai/prayersb.html

569 : ◆riphRx9D4. :04/04/27 03:56
以上、”最低限度”のデータソースの引用だったりします。
海外文献移並びに、死海文書並びに、ヘブライ語(アラム語)のネット資料は、

「聖書と聖書学」
http://theology.doshisha.ac.jp/nomoto/top.html

が詳しいかと思います。
このような批判は、宗教学では当たり前です。
深夜に掃除のおばさんが自宅でこんなことやっていると、奇異に写るかな。(*^_^*)

570 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/27 08:16
まあ、正規のキリスト教徒になったこともな人が、
キリスト教の教義について中途半端な批判をした
ことが発端なんだろうな。
信次氏にしろ、佳子女史にしろ、隆法氏にしろ。
彼らの著作に「部外者」と明示してあればともかく、
何か「当事者」どころか「自称イエス、ミカエル」
を用いたところが最大のミステイクだったんだろうね。

571 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/27 08:28
>巫女女史へ

仏系、神系という用語も、意味は何となくわかるけど、
実際、現代の教育活動って、どちらも取り入れられている
と思うんですよね。
仏系 → 理解から入る教育(極端は、本のみで理解する?法による支配?)
神系 → 形から入る教育(極端は、徒弟制みたいな感じ?人による支配?)

なんというか、人による支配も教える側に徳があれば、手本をまねる
だけで十分効果があるだろうし、法による支配も形式に堕すると効果が
薄くなるっていうのは、日常のことですよね。

あと、どうしても
>仏の教えをエネルギー展開
っていう「エネルギー」っていう表現何を意味しているのか
がわかりにくいですね。

572 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/27 08:39
>巫女女史へ

俺が、神系か仏系か?っていう質問ですが、
30歳以前くらいまでは神系で、それから仏系かな?
子供の頃は、たいして理解してなかったし。

まあ、多分、行政なんかは、教育にそういう面が
あることは十分承知であって、具体的な方法論を
模索しているから、教科書の内容がゆとりになったり、
発展学習を取り入れたりになっているのでしょう。

宗教教団内の教育は、職業聖職者に対する教育でない
限り、儀式を共有する程度の神系の方がいいと思いますね。
一般信者相手の仏系の教育をやりすぎるところの方が、
問題の多い教団のような気がします。

573 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/27 08:39
そういえば、No.3氏でなくNo.3女史だったね。すまん。

574 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:00
>>560
反証としては簡潔だと思うぞ。
NO3さんは事実を改竄してカルトの都合のいいようにキリスト教を使われるのが許しがたいんだよ。
カルトを憎むのはある意味正当かと。カルトで人生狂わされた人はごまんといるからね。

>NO3さん
カルト退治乙!

575 :名無しさん@3周年:04/04/27 17:09
NO3の投稿に影響力はありません

576 :名無しさん@3周年:04/04/27 17:21
>>575
NO3さんのレムリア、高橋、kk批判は秀逸だと思うけどな。

社会悪と化したGLA系カルトに対する警鐘という意味でも、
これからも体を労わりつつ、適度に頑張ってほしいね。


577 :名無しさん@3周年:04/04/27 17:25
NO3はただの被害妄想、ヒステリ婆
自作自演疑惑はまだ晴れていません

どうでもいいよな
よそからのコピペはいいかげんやめてくれ!!
はやくKKスレから消えてほすい

578 :巫女:04/04/27 19:50
>>UZさんへ
riphRx9D4さんもお読みください。
<仏系と神系について>
UZさんが自分のことを「30歳以前くらいまでを神系、それからは仏系」と
おっしゃる区分けは、仏系の右脳派、左脳派に当たるように思います。
(又は、神系のことを形だけの、気分に支配された、かなりいいかげんなもの
と解釈されているならば、それこそエイリアン2に強烈に支配されていた、と
理解される方が良いかと思われます。)
神系の右脳派、左脳派は全く別種のものであり、
例えば、riphRx9D4さんは神系のように感じます。
スポーツ選手でも、大リーガーのH.M選手は仏系の小脳派、I選手は神系の
小脳派のように思います。
神系が「形から入る教育」と書いておられましたが、形ではなくエネルギーな
のです。神系は3次元的な形や言葉には感応しません。エネルギーの動きに
反応していて、エネルギーの動きを説明している形や言葉は、その結果として
感じ取っています。形や言葉となってしまい固定化されたものに対して、感応
している訳ではないのです。
(次に続く)

579 :名無しさん@3周年:04/04/27 19:57
そこは「松井」「イチロー」でいいだろw

580 :巫女:04/04/27 20:11
>>UZさんへ
仏の教えとは、遠心力です。
例えば10.20.30.40.50〜100と、枠組みを言葉でつくります。
「かくあるべし」の世界です。
神の教えとは、求心力です。
100.90.80.70.60〜10と、仏によってつくられた枠組みを、
まず大きくとらえてから、次にその中を細かく実践的に埋めていく
「時間の法」なのです。
例えば、riphRx9D4さんは、まず全体像が見えていて、その中を
細かくエッセンスに向かって、網羅されていかれるように思います。
仏系の人は、エッセンスから積み上げていきます。
これが顕著な違いです。
(次に続く)





581 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:12
ここはほとんどNO3氏の日記帳&雑記帳&アジテーション場と化していると思われ。
最近はロムることも少なくなったんで、もーどうでもいいけどね。
kkもレムリアも超マイナー集団なことに変わりないし・・・
NO3がここまで入れ込むのがようわからん。よっぽど他にすることないんだろーね。

582 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:18
なんだかわからんが、kkスレじゃなくなっていってないか?
UZが普通の文章書いててびっくりした。
なんとかかんとか、合掌。ってのしか書けない人かと思ってたら。。

583 :巫女:04/04/27 20:20
>>UZさんへ
ですから「仏の教えをエネルギー展開」という部分は、神系の生地でないと
感応しにくいのだと思います。
神系は、ものごとをエネルギーの流れの断面で見ています。時の流れを見て
いて、現在の1地点だけを言葉で示されても、本当の意味では理解できない
のです。
仏系は、時間の1地点の輪切りが、どのような構造になっているかを、主に
考えておられるように思います。
神系は、時間の流れを断面として見ているのです。
(次に続く)

584 :巫女:04/04/27 20:31
>>UZさんへ
宗教で、儀式中心になっていったものは、心の清らかさを基本として大切にし
た神系のあり方の、時間の最初の1地点を輪切りにした結果のあり方で、生産
的に変化していく時間の流れを全く無視され、固定化されてしまったものであ
るのです。それは神系のあり方を、仏系に無理やり改造されたものです。
しかし本来の神系とは、時間の流れの中で、どんどん生産されていく豊かな質
そのものを「本質」と感じていて、変化していく流れを大切にしています。
だから変化こそ命なんです。その中に変わらない普遍のものがあり、それが法
であって、仏系の悟りと一致するのはそこです。
(次に続く)


585 :巫女:04/04/27 20:46
>>UZさんへ
例えば「努力すれば、できるようになる」という因果は、仏系も神系も一致
します。しかし、努力しているそのポイントが違います。
神系は、自分の持つエネルギーを感じ取りながら、それを順序よく自然に流れ
るように統御して、そうすることで新たに生み出されたエネルギーを元に、
又次の流れをつくっていきます。
そこにエネルギーの展開が、法として現れるのです。これは神系の魂の持つ、
自然な感覚です。
このプロセスにおいて、神系は、仏系の言葉で枠にはめられると、
エネルギーは生み出せなくなります。
「言葉で改造される」とは、「枠にはめられる」ということです。
エネルギーが固まってしまい、変化できなくなるのです。
これは神系の魂にとっては、死を意味します。
神系にとっては、エネルギーを言い当てた、かつ変化を促す、
エネルギーを伴った言葉でないと、本質の認識ができない、ということです。
(次に続く)

586 :巫女:04/04/27 21:00
>>UZさんへ
仏系にとっても、エネルギーを伴わない言葉で構築していると、
限界は来ます。唯物的になり、人工的になって、それも又、
魂の死を意味します。

ですから、「エイリアンによって、神と仏が引き離され、仏1本化体制に
なって、神のエネルギーの価値観は全くふたされてしまった」という
これまでのあり方は、メビウスの輪の原理のようにして、ひねられた所に
悪のエネルギーが、神のエネルギーの代わりに入り込んできて、
世の中を混乱の極みに堕としていった、ということなのです。
しかし仏系と神系が調和して、協力し合ってつくっていく世界とは、
本来の進歩と調和の同時並行した、美しい世界なのです。

587 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:23
巫女の投稿に影響力はありません
てゆうか読みません(笑)

588 :巫女:04/04/27 21:32
>>579さんへ
そうですね。

589 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:39
>>587
最近読むとこ少なくなったよな。
ちょっと前は読んでて面白かったのに。

590 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:45
>>587さんへ
そうですね。

591 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:38
>>371
みたいなネタでよかったら、またつくろうか?

592 :名無しさん@3周年:04/04/27 22:57
>>587
同感。
巫女とNO3のジョイント・コミックショーのスレに成り果てている。

593 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:01
て優香、巫女とNO3のうさばらし、ひまつぶしの場かと。
kk批判の本道からカナーリ遠くになりにけり、かと。

594 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:05
3,4年前に比べるとこのスレのレベルも落ちましたね。
ま、kkと比例してると思えば納得できます。

595 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:20
波があるからいいんじゃないの?ちょっと前は流れが早すぎだった。

596 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:21
しかし肝心のkkネタがないよなあ。

597 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:44
KKネタ、ほれ。

http://www.atkingdom.com/260404/moremisc/aut007ASI_056186079.jpg




598 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:51
1年ほど前にもkkスレの停滞時期があり、「会員NO3総合スレッド」と化してた。

599 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:57
またそのうちKK側がネタを提供してくれるから心配ないよ。
今はマタリマタリ。

しかし、何で信者は三塚あぼんを黙殺するんだろ。

600 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:59
>>597
いらね。

601 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:01
>>599
よほどの、痛手だったと思われ。
三塚博総理大臣待望論。
三塚博総理大臣待望論。
三塚博総理大臣待望論。
三塚博総理大臣待望論。
三塚博総理大臣待望論。



602 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:02
>>597
人間はどこから来たのか?っていう壮大なテーゼの解答ですね。

603 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:03
今年の五月研修はどんなDQN発言が出るだろうね、概要ぎぼん。>信者

604 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:04
日比谷公園での大フェスティバル。
全国から信者動員。
 
日比谷公園での大フェスティバル。
全国から信者動員。
 
日比谷公園での大フェスティバル。
全国から信者動員。
 
日比谷公園での大フェスティバル。
全国から信者動員。
 
日比谷公園での大フェスティバル。
全国から信者動員。


605 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:09
>>604
あまりにも激しい空振りで大恥をかきトラウマになった、中川隆。

「もう幸福の科学は政治にタッチしない。」
「もう幸福の科学は政治にタッチしない。」
「もう幸福の科学は政治にタッチしない。」
「もう幸福の科学は政治にタッチしない。」
「もう幸福の科学は政治にタッチしない。」

606 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:09
まじめに信者に聞きたい。
KKでは新進党に対してえらく批判的でしたよね。
公明党(=創価学会)がいるからということだったんだけど。
今の政権はどうなの?
新進党より安定して公明党が政権の座についているんですけど。
信者の人たちは今も自民党に投票しているんですか?


607 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:14
>>603
大川は毎年、春先に鬱になり、五月に気分回復した勢いでDQN講演して墓穴を掘る。

608 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:16
>>607
ということは躁鬱病か・・・躁病はマジで周りが迷惑。
本人だけ気分がいい。

609 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:26
自分の書いた本読んで泣くのは病気の可能性高いよね。

610 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:33
☆幸福の科学現役信者スレ3(*´▽`)☆ スレは儚くも本日終了いたしました。



611 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:39
いや〜、三塚博総理大臣待望論は恥ずかしかったな。
あの時の、騒ぎは、俺の中では、「1999年何にも起こらなかった事件」より
じっと、大きな引っ掛かりになっている。

小川空城氏なあ。。。
「みつ〜づか!みつ〜づか!み・つ・づ・か・ひ・ろ・し!」
って、歌ってたよな・・・。俺も、逝ったよw
「恥ずかしいし、何か的が外れているように思うんだが、これは己心の魔か?」
と思いながら、葛藤してた。
どうやら、俺の方が正常だったらしい。

612 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:43
漏れはなんか悔しそうに後で吐いてた隆の言葉が印象に残ってる。
なんだったんだ、何がしたかったんだと思った。

613 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:44
>>610
おめでとう。乙。


614 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:48
小川氏は、この件の責任をとって、応用本部講師から支部講師に大降格されて、
北海道札幌西支部支部長になったんだよね。

で、俺はその時、ここにいた。
「おお、これが小川空城かあ」と思ったよ。
一言で言えば、立派な人だったよ。
上品でさ。講義も上手。支部最強の偏屈おばさんをわずか一日で別人にしちゃった。
「伝道」「目標」なんんて一言も言わずに、教学の解説をコンコンと行った。
でも、成果はいつも全国1位2位だった。

だから俺は、小川さんを責める気にはならなかったな。

615 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:55
自分たちが勝手に舞い上がってやったくせに失敗したら
幹部や信者のせいにするのはいつもの手段だよな。
小川空城はまだ辞めてないの?

616 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:56
だいたい、札幌にくる元本部のエリートは、みんなどこか腐っている。
帰りたくて、帰りたく、「伝道!」しか言わなくなるか、
すご〜く、寂しそうな顔で、「人生晴れた日ばかりじゃありません」とか言う。
おいおい・・・、俺らの立場はどこよ?wって気分になりながら、
「はやく、帰してあげようね。可哀想だし、こっちも迷惑だ」と伝道した。

でも、小川さんは、表面だけは違った。
最初の支部での講義では、
派手に信者に謝罪・懺悔して、皆の鬱屈を瞬殺し、
総裁先生の個人エピソードを披露しいて、皆のハートを鷲づかみにして、
ザクザク過去世話で信者の「噂網」を大強化して、もう凄い盛り上がり。
そのまま、動員数を爆発させた。
しかも、学生からは一切金は取らせず、教学の習得に努めさせた。
おばさん、じいちゃんの悩みを聞いては、瞬く間に解決した。

でも、ある日の夜、本部から帰還命令。
翌日には、いなかった。誰にも挨拶せず、帰った。
よほど帰りたかったらしい・・・・。


617 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:57
>>610
沖縄の馬鹿信者はついに逃げたか。しょせん、威勢のいいこと言うだけの馬鹿
だったな。。。

618 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:05
札幌の人かわいそうだね。。そんで札幌の人の伝道って一体・・・
幹部救済なのが笑える。

誰にも挨拶せずに帰るとは本当に常識ないね。
ま、表面だけは一流だったってことははっきりしたんだね。

619 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:09
KK幹部残酷物語だな。幹部ったって、いつクビを切られるか分からんし、切られたら
どこにも逝くとこがない。。。

620 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:12
>>618
うん。札幌人の伝道は幹部救済のためにやってた。
北海道人は、DQNもいるがいい人が多いんだよ。
小川さんが、ある日消えた時は、なんか寂しかったな。
そのあとを引き継いだ支部長も気の毒だった。

でも、表面的には間違いなく一流だったよ。みんな、尊敬してた。
だって、これ、なかなかできない。
森香樹さんなんか、本当にマジでひどかった。
もう、支部がメンタルヘルスの世界。

621 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:13
KK止めた幹部の人たち今頃どうしているんだろう?
どこで再就職しているか知っている人がいたら教えてちょ。

622 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:14
>>615

今は、広報局長とかでしょ。映画『黄金の法』の実務指揮はあの人がとってた。
仕事はできるんだろうね。
映画が駄目なのは、小川さんのせいじゃないしねw。

623 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:15
ほんとに、ただのサラリーマン社会だな。。。

624 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:16
>620

メンタルヘルスの世界の詳細をキボンヌ

625 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:23
>>621
信者のやってる会社に頼み込むんだろうなまずは。
けど、使えないのが多いような。


626 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:26
家畜の宮○さんどうしてるかなー。辞めたかなー。

627 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:30
お、内部の話でてるな。
NO3の日記と化してるからどうにもならんな
とオモテタけど今日はなかなかいいな。


628 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:37
そう、こういう話こそ本来の流れだ。みんなどんどん
やってくれ。

629 : ◆riphRx9D4. :04/04/28 01:42
レス、ありがd♪
すべて今回のレスは巫女さんとヌートリアさんの導きのお陰です。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。。。m(__)m

それより、連休前のPCメンテで大変です。どこも皆、駆け込みウイルス対策&
新規PC購入者のメンテ&会社のサーバー・セキュリテイ構築で忙しいのでしょう。
設定の変更と、サポセン業務は大変かと。お疲れ様です。


630 : ◆riphRx9D4. :04/04/28 01:43
んじゃ、お休みなさい!(^_^.)

631 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:44
小川直也つお〜い!

632 :聖杯と剣:04/04/28 01:49
いつも思うんだけどさ、親戚・友人から猛反対され社会的地位が最低の
職業を自ら選んだのに、なんでそこで出世したがるんだろう?

そんなに功成り名を挙げたかったら、普通に会社勤めすればいいじゃん。

ガヴァナンスがまともな組織なら、実力者に睨まれたから出世できなくなるとか
そういう恣意的人事はまず行なわれないし、やりがいだってあるだろう。

KKの組織って皇帝独裁の中国の王朝みたい。
皇帝の取巻きの宦官みたいなのが我が物顔に専横を極め、そういう奴に
睨まれたら生きていけないなんてそら牢獄だよ。

633 :名無しさん@3周年:04/04/28 01:59
森さんは、元毎日新聞の記者でね、凄い左翼記者だった。
原発反対運動もやっててね、原発責任者の家に夜討ち朝駆けやって、
責任追求をやりまくった結果、担当の長が自殺しちゃった。
自分が、後にフライデー事件の際に、前面でマスコミ対策やってたとき
総裁先生から、「カルマをかりとりましたね」と言われたとか。

森さんはね、僕らを救い導く人じゃなかった。
あの人、雑誌「リバティ」のトップとかだったよね。
ある日、「北海道逝き」の内示を廊下で聞いたんだって。
「本当ですか?」といったら、「おめでとうございます」と言われたんだって。
「私も光栄です」と俺らに言ってたよ。この辺の機微は、わかる人は分かるだろう。
凄い、無理してたな。引きつってたもの。


634 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:00
森さんの講義は、二本立て。「自分とリバティとのつながり」「自分の来し方の反省」。
毎日のようにいじましく、リバティ編集局に連絡して内部の話を聞いていた。
で、自分と息子との葛藤。息子がグレて、かわらで殴り倒された話とかしてた。
息子がようやく自分に心を開いてくれた話まで持っていってた。
これだけなら、まあ立派なんだけど、明らかに家庭の問題が解決してないの。
息子は、入信もできてなくてね。依然としてぐれてた。けっこうな年なのに。
奥さんも信者になっていない。なにが伝道だ?と思った。
この苦しみをもごもご一人語りする。
僕らに、語ってないの。自分に何か、言い聞かせている。
「人生晴れた日ばかりじゃありません。」と何度も言い聞かせてた。
札幌に自分がいる境遇の話なのは皆わかる。凄い失礼だと思う。


635 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:00
信者が、悩みとか教学についてなにか聴こうとしても、とりあわなかった。
「まあ、いいから伝道してください」って感じ。実際そう言ってた。
なんか、すべてが嘘っぽいというか、心がここにないの。
チーム会に顔出すこともあったが、アドヴァイスも何もしない。
思いつめたような顔で、「伝道してください」とポツリとつぶやく。
チーム会って、実務的な話もするけど、けっこう信者の交流会みたいな
役割もあったでしょ。そこでは、愚痴や悩みを皆で聞いてやるような。
でも、森さん、論破すらしない。思いつめてて、取り合わない。


636 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:13
ある日、支部の前で、森さんにあったから、挨拶しようととまって頭を下げかけたら
ドンっとぶつかりそうになった。
俺が凄い勢いで、異変に気づきかわしたから、肩にかすったくらいですんだ。
もう、おもいつめてて、周囲が見えない。
暗い固まった表情で、何かを思いつめて歩いていた。
支部のまんまえなのに、心が信者にむいてない。
本当に、札幌で支部長やっているのが、拷問のような苦痛と絶望のようだった。
問題なのは、信者に全部それが伝わっていること。
「札幌にいる、僕らって・・・何?」と思うなというほうが無理。
一事が万事、こんな感じ。
森さんもしばらくして、「リバティ」に復帰した。
「人事」って何だ?
本当に、「懲役刑」だったんだね。。。。札幌って。


637 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:16
>>632
>いつも思うんだけどさ、親戚・友人から猛反対され社会的地位が最低の
>職業を自ら選んだのに、なんでそこで出世したがるんだろう?

違うんだよ。
「信じる」ことを前提にするなら、究極の出世主義でしょ。
だって、創造主の幕僚になるんだよ。
株や土建屋や金融屋の手先じゃないんだよ。
その出世の記録は、未来永劫のこるんだよ。
それを前提にするから、家族や当座の価値観を斬ってでも出家する。


638 :名無しさん@3周年:04/04/28 05:21
支部長って何回も降格処分くらっても
また復帰出来るんだね。

とある会社の社長がとある支部の支部長やってるが
社長なんてやっててもkkの支部長やるようなアフォもおる世の中
.....やだねえ。

結局世の中の社長がみんな頭がいいとは限らんという事だな。

俺達が知らない間にkk会員やってるアフォ社長の企業の売り上げに貢献
 ↓
アフォ社長の会社に集まった俺達の金が
 ↓
kkに献金〜!

こういう世の中の図式っていやねー。


639 :名無しさん@3周年:04/04/28 06:23
                ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /( ・∀・ )  < おいらは暴言族2ちゃんねらー
             ⊂/\__〕 ヽ  \________ 
              /丶2    |Σノ
              / //7ゝ〇 ノ\  
        /   (_///⌒γノ/___)
         /  ///  ///ノ
        //  |/  ///
        / / /  //
         // V ノ


640 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/28 07:14
>巫女女史へ

そうなら、俺は、
神系 → エイリアン仏系 → エイリアン神系 → 仏主神従系
ってところかな?

イメージとしては、例えば、毛筆書道の練習で、
全体のイメージを重視しながら、個々の画を整えていく練習と
個々の画の位置、形を抑えながら、全体の形を整えていく練習が
あると思うんだけど、どっちが仏系でどっちが神系になるのですか?

641 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/28 07:24
>ゼロ氏へ

ゼロもROM組に移動したのか?
まあ、仕方がないが、でもさ、KKって何で「伝道してください」って
しか言えないのよ?
もっと組織に革新的なイノベーションしたらどうかな?
例えばさ、宿泊研修に参加するときは、家族の同意書・承認書を
要するとか、月3万円以上教団関係に使う(植福・献本含む)場合、
家族の同意書を要するとか(所得の多い人は、家族に月○○万円以上
は同意しますの事前同意書を得ておくとか)ね。
結局、新興宗教の問題点は金だからね。とするとさ、金の点について
最もまともな教団運営にするというのが、まあ、世間の信頼を得る
最大のやり方だと思うんだよね。

642 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/28 07:27
金集めが、恣意的でうさんくさい限り、新興宗教はしょせん、
その域をでないよ。
初期幸福の科学、信次氏GLAでも、金集めはしなかったかも
しれんが、それでも、教団運営として、家族の同意なんて
ことはしていなかったからね。
ゼロには、内部のイノベーターして、真剣に勝負する気が
あるのかどうか、問われているように思うんだよね。

じゃ、また。

643 :ソリノウチ:04/04/28 10:44
昨日スターチャンネルでゴーストバスターズ2が放送してたので観てて思い出した

大川は当時映画館にこの映画をお忍びで見に行ったらしいのだが、
セミナーか何かで嬉しそうにホザイテタ

そこで大川の理解力の程を垣間見たのだが
この映画で一番盛り上がるシーンの感想を
何故自由の女神が動くのかわからないと言って笑ってたなぁ

こんな感性だからあんな映画しか創れないんだよ


644 :巫女:04/04/28 10:52
>>UZさんへ
毛筆書道の練習で、前者の、全体のイメージを重視しながら、個々の画を整え
ていく練習が、神系です。
後者の、個々の画の位置、形を抑えながら、全体の形を整えていく練習が、
仏系です。

幼い頃、神系、というのは、体でとらえていた小脳派という感覚でしょうか?
エイリアン仏系とはエイリアン1(競争派)、エイリアン神系とはエイリ
アン2(自己犠牲的愛に陥れられる、又は雰囲気だけの、怠惰ないい加減
な人間に陥れられる)を示しますね?
仏主神従系というのは、まず言葉があって、後からエネルギーが来るという
仕事の仕方を現在されているということでしょうか?

人間は、エイリアンに寄生されてしまったために、仏も神も含めて全ての
人が、このエイリアンを避けて通ることをできない状況に今はあります。
しかし、法はどこにでもあり、自分の本当に納得する地点から、必ず法が
見えてきて、道は開けていきます。



645 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:55
そら、誰でもおんなじこと思うって
なあ。

ヤフ・コピペ
☆トピの趣旨☆???
2004/ 4/28 12:51
メッセージ: 1271 / 1271

投稿者: harukakanata666shine666
ほんとに、イカレテル
ここは、やふーの掲示板でしょ。

代々木公園の一角で
「この公園の一角を利用できるのは幸福の科学の三帰誓願者(現在も信仰中)の方のみとさせていただいています。」
っていうのと同じ。

公共の場を自分で勝手に線引きして平然とその一角を乗っ取っている。
勝手気まま、自由のはきちがえ。
そんなことも解らんとここの牢名主がキャンキャン騒ぐから、幸福の科学そのものまで馬鹿にされてるんだろ。

そんなに限定版にしたかったら自分でサイトと作れって!!

誰でもが自由に語り合える状況にあるヤフー掲示板で「限定」など馬鹿なことはいいかげんに止めなさい。

それもわからん信者ってほんまもんのキチガイですね




646 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:10
 聖杯と剣さんは学歴フェチですか?

647 :悪霊のしもべ(=・ェ・=):04/04/28 18:59
他の人の「幸福」を祝福できない者が、
2004/ 4/28 11:15
メッセージ: 1269 / 1283
投稿者: diamond_love_fight
死んで「悪霊(あくれい)」と呼ばれる者になるのだと、私は思います。
さらに積極的に「他の人を不幸にしたい」と思う者が「悪霊(あくりょう)」であり、
「自分が幸福になれないならば、せめて他の人々を不幸に落として、
その苦しむ姿を見て喜ぶ」ために、「正しい心の持ち方や、人間が霊的存在であること、
愛や仏神の存在について教える人々」を攻撃し、嘲笑し、邪魔をするのが「悪魔」と呼ばれる者たちの姿ではないでしょうか。

尊い存在を知ることは、
自分の幼さ、小ささを知ることでもあり、
ひとりでは生きられない存在が、
ひとりひとり尊い存在でもあるということに
気づくことでもあると思います。

自らの存在そのものに「喜び」はあります。
その「尊さ」を知ることが、
「人として生きる」スタートだと思います。

「与える愛」の前に
「愛されている自分」という「真実」を識ることが、
あなたの心に「光」を照らす第一歩だと思います。

「与える愛」の出発点は
「与えられている、仏の愛」に気づくことです。

与えられているんです。
それに、気づくことが「喜び」なのです。



648 :悪霊のしもべ(=・ェ・=):04/04/28 19:01
その「喜び」を共有できない不幸な人が、大声で、助けを求めているようです。
あなたの言葉の奥から、悲鳴が聞こえてきます。

それは、あなたの心の奥の奥で、
今が「魂の親」が地上に降臨された「奇蹟の時代」であることを、「知っている」からです。

だからこそ、今しか、ないのです。

ほかのどの時代でも、
あなたの魂の傷は、いやされなかった。

光の指導霊たちは、その時代時代に降臨し、人々の魂を救ってきたけれど、
それでも、何度も何度も道を誤ってしまう「傾向性」が、強力に固まりつつある魂は、
そんなに、簡単には洗濯出来ないのです。

なぜなら「魂の自由」が「選択の自由」がどの魂にも、「良き魂」にも「悪しき魂」であってさえも「100%与えられている」からです。


だからこそ、
「魂の親」が、地上に降りる必要があったのです。


649 :悪霊のしもべ(=・ェ・=):04/04/28 19:02
本来降りることのない存在が、直接降りて、直接語りかけ、
直接その姿を見せなければならないほど、元々は光の存在であり、
偉大な魂であったあなたたちが、自らの本質を忘れ、その知恵と能力を間違った方向に費やし、
その光の強さで、人々を無明に導こうとしている。

その間違いをおかす魂に「許し」を与え、
本来の光の存在としての使命を果たさせるために、
「魂の親」が、直接、地上に姿を現されたのではないのですか。

釈迦の時代にも、イエスの時代にも、魂の傷を癒すことの出来なかった
ゆがみにゆがんだ悲しい魂を、
「救う」ために降りられた「愛」の思いに、そろそろ気がついても、いいと思いますよ。

ほかの時代には、できないのです。
今、この時代だからこそ、
「望めば」魂の修正ができるのです。

私は、それを実感しています。

あなたも、ほんとうは、
美しい魂を、取り戻したいのではありませんか?

偽悪者ぶって、時間を無駄にして、
あなた以外のだれが、損をするのでしょうか?

まちがった心をひきずって、死んで「しまった!」と思うのは、ほかの誰でもない、あなた自身なのですよ。
「自己責任」は、「永遠の魂」が100%自由に生きるための基本ルールなのですよ。





650 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:14
>>647-649

@99年頃、大川は支部長交流会で10年後の早期引退を宣言している。
あと6年位で名誉総裁に退くとのこと。
このタイムスケジュールから言えば2〜3倍程度の会員数が最終目標と
いうのは妥当な数字です。
で、信者さんは「その後も伝道は続くのだ」とおっしゃるでしょうが・・・・
残念ながら
A97年 宗務職員に対して「このままではkkはアジアの一ローカル宗教で
終わる」と発言しています。
さらに大川のkkもうだめぽ発言
B2002年、大川は山本理事長に対して「僕が帰天(死去)したら
kkは消えてなくなる」と明言しています。
つまり97年から2002年にかけて「もうだめぽ」度が増加しています。
大川は世界伝道などすっかりあきらめているのです。
信者の皆さんは妙に覚めた態度のkk職員って知ってますよね。
大川が「もうだめぽ」と言ってるのを知っている人達です。
知らないのは末端だけです。踊らされている皆さんだけです。


「ディープ」さんの証言集より

651 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:42
大川さんは仏の生まれ変わりのわりなのにブサイクですね〜w

652 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:48
>>651

頼むから「顔」のことは言わんでくれ。
また引きこもられるから・・・。(^O^)


653 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:21
本日一番のニュースです
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20040428AS1G2800Q28042004.html

わたしはどこにいるでしょう?

654 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:38
>>653
一番左上。

655 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:44
>>651



       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     >/_______/|
    |\      __・\_       
     |  ..|   ・  /.・`    )    
     |  |      /フ ̄| |    
     ( ∂  @_/ ̄  / / <  呼んだ?
     \⊥ \    m/ /   
      \    ヽ─ ⌒ /     
        ヽ────-          

656 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/28 20:46
【メル・ギブソン】パッション【キリスト】その3
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1082138503/l50

> 281 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:04/04/28 11:27 ID:8Xu/uO1Z

> >宗教関係者への試写会では概ね好評

> ・・・・カトリックの人に好評なのは当たり前なんじゃない??
> 世界的に間口の広いエルカンターレ映画みたいなものだから。

これ投稿したの、誰?

657 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/28 20:54
>>644 巫女女史へ

何となく、仏系、神系のイメージがわかったんですが、
つまるところ、エイリアンに寄生された場合、具体的に
どうすれば本来の姿になるのでしょうか?

エイリアンを悪霊・サタンはたまた魂の癖と置き換えると、KKや
GLAの教義と似ているように思えますが、いかなる方法論がある
のか?という点が重要だと思いますね。

658 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:35
【調査】日本人「心が豊か」最低の25%…国民性、悲観論強まる
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083144932/-100

659 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:44
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     >/_______/|
    |\      __・\_       
     |  ..|   ・  /.・`    )    
     |  |      /フ ̄| |    
     ( ∂  @_/ ̄  / / <  もう引退するぽ
     \⊥ \    m/ /   
      \    ヽ─ ⌒ /     
        ヽ────-          

660 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:46
>>647-649
こういうの脅しというんだよね。

661 : ◆riphRx9D4. :04/04/28 22:52
黙示録より

rev 13:11
また、私は見た。もう一匹の獣が地から上って来た。それには小羊のような二本の
角があり、竜のようにものを言った。
rev 13:12
この獣は、最初の獣が持っているすべての権威をその獣の前で働かせた。
また、地と地に住む人々に、致命的な傷の直った最初の獣を拝ませた。
rev 13:13
また、人々の前で、火を天から地に降らせるような大きなしるしを行なった。
rev 13:14
また、あの獣の前で行なうことを許されたしるしをもって地上に住む人々を惑わし、
剣の傷を受けながらもなお生き返ったあの獣の像を造るように、地上に住む人々に命じた。
rev 13:15
それから、その獣の像に息を吹き込んで、獣の像がもの言うことさえもできるようにし、
また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。
rev 13:16
また、小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、
奴隷にも、すべての人々にその右の手かその額かに、刻印を受けさせた。
rev 13:17
また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またはその名の数字を持っている者以外は、
だれも、買うことも、売ることもできないようにした。
rev 13:18
ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間を
さしているからである。その数字は六百六十六である。


662 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:53
もはやkkは他のカルト宗教と変わりない内容になってるのは信者がよく分かっている。
だから、伝道の言葉は一点にしぼられる、「魂の親がいる今だからこそ」うんぬん・・

この言葉を免罪符に集金・希少感を煽る。
この今しか無いというキャッチコピーは安物バーゲンや詐欺的商法に良く見られるものだよね。
レベルが低いこと分かっててやってるのかね。

663 : ◆riphRx9D4. :04/04/28 22:57
霊言集と言うのは、「死者が語る」言葉です。仏壇の遺影がもし蘇って言葉を
話したならば、何をお感じになりますか?
わたしには「霊言集=獣の像」に思えてなりません。よくGLA系の分派で用いられる
高橋信次氏の写真、あれって葬儀の際に用いられた「遺影写真」なんです。
そこから光を感じる、と言う方がいるのには驚かされます。わたしには、暗い世界から
この世を見つめているかのような印象しか受けません。「獣の像」と同等に見えます。

664 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:12
カルトクイズ
土田邦彦氏は何県出身でしょうか?

665 : ◆riphRx9D4. :04/04/28 23:19
【社会】「5年後のいとしききみへ…」 亡き夫からの手紙届く…福岡
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082517790/

こういう形での死者から生きてる人へのメッセージなら、感動するんだけどなぁ。
。・゚・(ノД`)・゚・。

666 :2chよりの使者 ◆M0x2Dq5E9k :04/04/29 00:30
>そこで大川の理解力の程を垣間見たのだが
この映画で一番盛り上がるシーンの感想を
何故自由の女神が動くのかわからないと言って笑ってたなぁ

>こんな感性だからあんな映画しか創れないんだよ

いやいやソリくん、大川は自著で日本で一番売れてる本は私の本ですて言ってるから
その内、「日本で一番見られてる映画は私の作る映画です」て言うよw



667 :2chよりの使者 ◆M0x2Dq5E9k :04/04/29 00:37
しかし実際大金持ちのオナニー映画作った香具師でも
「こけるかも、でもこけても後の人の参考になるでしょ」
なんて謙虚な発言してたけどな。
大川は現実が見えなくて妄想ばかりやな。
実際進言する香具師て1人もいないのやな。

「日本で一番売れてる本は私の本です。」

アフォやなw
永遠のなんたらとかいう本もコソーリ隅っこに置いてあったでw
ヒマやから上に創価の本置いたった。
創価ガンガレ。



668 :中川鷹:04/04/29 03:12
俺様は今、経済の本を読んでいるのだが、来年あたり本格的に破綻しそうだぜ、経済。

669 :中川鷹:04/04/29 03:17
長くても3年はもたんね。
もう来年か再来年あたりが限界。
断言してもいいよ。
そうなったら政府も打つ手なしだろう。
ま、kkも元気回復するかもしれんな。

670 :名無しさん@3周年:04/04/29 06:37
社会的にたいした実績がないのに、地区長に
なったのをきっかけに、増上慢になる人たちが
いらっしゃいますが、あれなんとかならないかね。
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/

671 :名無しさん@3周年:04/04/29 06:46
まあ、悔しかったら政党作って一人でも国会に送り込むことだな。

672 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/29 07:38
>ゼロ氏へ

アイアラシの法則〜Aiarashi's law
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080780243/l50


アイアラシの法則〜Aiarashi's law
2004/ 4/ 1 9:14
メッセージ: 1 / 54

投稿者: aiarashi2004 (41歳/男性/北海道)
神の悟りを開いたアイアラシが、地球と人類を救う知恵の教えを説きます。
21世紀の新しいバイブル。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=topics&board=552019920&type=r&sid=552019920
-----------------------------------------------------

ゼロさあ、ゼロはアイアラシもまともに思える?
悟りのプロセスを抜きに、人類救済の知恵なんてこと言っている
のは、うさんくさいじゃん。
そう、悟りのプロセスを抜きにして、真実の世界を伝えたいとか、
法を説くなんてことを言うのは、うさんくさい新興宗教なんだよね。

だから、ゼロには、ゼロの師の悟りのプロセスの納得いく説明を
して欲しいんだよね。

じゃ、また。

673 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 09:22
>>672
アマーリエ様の悟り
 「常に周りに対する感謝をわすれず、愛の心を忘れず、神に対する神仏への信仰心を忘れず、お役に立てますように、お役に立てますように、そのお役に立てますようにというその心には、我こそはという思いはないのです。
 無私なる思いの中で、「どうか、お役立てください」というその思いは、自我という小さなものを消滅させ、大いなる神の真理の、神の愛の懐の中に自分を投げ込ますのです。神と一体となっているのです。
 そうあってこそ、小乗から大乗へと悟りが高まり、そして、大いなる愛の神の懐に抱かれながら、悟りの高みを登っていけるのです。」

O師の悟り
 「残念ながら、先生ご自身は完全主義者であり、自らを飾るプライドや自己顕示欲をもっておられます。
総ての方の霊言を降ろせることを自らの聖なる使命とし、常に神の御前に謙虚であれば問題はなかったのですが、自らの優秀さを自負し、人を見下す尊大な態度をおもちであり(これは一貫しており)、霊人に注意を受けたりなさったはずでございます。
しかしながら、この世の欲に惑わされ、自らを省みることなく、いつしか、教団の拡大と、自らを「生き神さま」となさって参られました。本来の道を大きくはずれております。
六大神通力は持っておられませぬ。
たとえ持っておられましても、今世、花開いてはおられませぬ。
総ては霊人の力をお借りして、霊言も成すことができたわけでございます。
ですから、心曇ればご協力を得られないのは当然のこと、一目瞭然であります。」

674 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 10:48
 O師の悟りのプロセスについては、1981年に霊道を開いてからO師が得た悟りとは
「大いなる神の愛は善悪二元論を超えたものである」ということでした。これも悟りではありますが
まだ悟りとしては入り口の段階だったと思われます。その後、本当の大悟に達するはずでありました。
大悟の鍵は
「<<平等知>>と<<差別知>>には、必ず接点がございます。
この接点に向けて自らを限りなく近づけてゆくことが、
真に大悟されるカギとなりましょう。我らも、それを願っておるのでございます。」
ということでしょう。
 1990年くらいにはかなりいいところまで来ていたはずです。
そうして1991年くらいには本当の大悟を得ることを期待されていたはずです
。しかしながら1991年のエルカンターレ宣言は実際には正反対の結果を示すこととなりました。
残念なことです。

675 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:20
>>674
霊には、本来高級霊とか低級霊の差別はないと言う事でよろしいでしょうか?
また善も悪も本来存在せず、目に見える姿と形は幻にしか過ぎないと言うこと。
年齢も男女の差も、美醜・善悪も幻であり、唯一つの魂の異なった側面にしか過ぎず、
さらにこれを突き詰めていくと、霊魂も神の造りだした幻に過ぎず、ただ神のみ存在する。
お互いに個性だと思っている姿も本来は存在しない幻であり、実在は「光一元」かと。
したがって、今ここで「わたし」だと思っている心さえ錯覚であり、「わたし」は「あなた」
と共に神の息吹が造りだした「幻」です。ただ唯一「神の御霊」のみが実在する。

って言う仮説を説くのは「大霊説」ですけど。(笑)

676 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:26
そんな事より、聖徳太子っていうのも「架空の人物」である、という説の方が面白い。
蘇我馬子(称号・善徳)をモデルにして創作された、実在しない人物だった可能性が高い。

677 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:38
霊言集の人物で、明らかに「架空の人物」であると判明している存在。

A 神話上の存在
ゼウス・アポロン・ヘルメス・アフロディーテ・マヌ・プロメテウス・天之御中主
ミカエル、その他神話の登場人物全般。

B 空想上の存在
リエントアールクラウド・アマーリエ・アトランテイス時代の人名すべて、その他霊言にしか
登場しない人物全般。

C 小説がモデルの存在
小桜姫など。

D 実在が疑わしい存在
聖徳太子など。

こう見ていくと、霊言集の登場人物のおよそ過半数は「架空の人物」だということに
なります。すなわち「あなた、騙されてますよぉ〜」という事です。

678 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:41
ついでに。。。エルランティ・エルカンターレ・聖アントニウス・エルミオーレなんかも
架空の存在でしょう。(゜o゜)

679 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:44
となりましょう。我らも、それを願っておるのでございます。」
ということでしょう。
 1990年くらいにはかなりいいところまで来ていたはずです。
そうして1991年くらいには本当の大悟を得ることを期待されていたはずです
。しかしながら1991年のエルカンターレ宣言は実際には正反対の結果を示すこととなりました。
残念なことです。

675 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:20
>>674
霊には、本来高級霊とか低級霊の差別はないと言う事でよろしいでしょうか?
また突き詰今ここで「わたし」だと思っている心さえ錯覚であり、「わたし」は「あなた」
と共に神の息吹が造りだした「幻」です。ただ唯一「神の御霊」のみが実在する。

って言う仮説を説くのは「大霊説」ですけど。(笑)

676 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:26
そんな事より、聖徳太子っていうのも「架空の人物」である、という説の方が面白い。
蘇我馬子(称号・善徳)をモデルにして創作された、実在しない人物だった可能性が高い。

677 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:38
霊言集の人物で、明らかに「架空の人物」であると判明している存在。

A 神話上の存在
ゼウス・アポロン・ヘルメス・アフロディーテ・マヌ・プロメテウス・天之御中主
ミカエル、その他神話の登場人物全般。
B 空想上の存在
リエントアールクラウド・アマーリエ・アトランテイス時代の人名すべて、その

680 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 11:52
ど〜せどんな霊でも呼び出せるならば、「シュメール文明の技術者・農夫」
を呼び出して、どうしてあの時代に高度な文明が築けたのかその秘密を聞くとか、
「エジプトのピラミッド建造時代の工夫・職人」を呼び出して、ピラミッド建造の謎を解明
するとか、「ヒッタイト文明の製鉄技術者」を呼び出して「古代の製鉄方法」を聞くとか、
もっとましな活用方法があるでしょうに。

681 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:53
ヌートリア(=・ェ・=)と名乗る霊言創作カルト集団
レムリアの風の工作員について

注意

基本的に幸福の科学の屋台骨がぐらついて、退会者が多数でるような状況においては、
洗脳が解けていない退会者や退会者予備軍の取り込みを図る、ハイエナのような
連中が暗躍する可能性があるので要注意だと思う。

そういった連中は必ず、初期の幸福の科学や初期霊言、あるいは高橋信次の正法や
それらに類する教義体系を肯定し、大川隆法に途中から魔が入った、霊示が受けられ
なくなったとし、幸福の科学の指導霊団は自分達の側にあり新たに霊示を受けたなど
として、未だ洗脳が解けていない退会者の取り込みに走るので、気をつけて欲しい。



682 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:06
ヌートリアさんって、アマーリエさんの親族の方ですか?(=・ェ・=)

683 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:28
ヌートリアさん(=・ェ・=)は、天川貴之氏をどうみられますか?

同業界の先達の方ですが。

やっておられることはそっくりです。

684 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 12:37
 JDR公開理念メッセージの「瞑 想 録」を御読みになったことがあるでしょうか。
空前絶後の大思想家として私は常々尊敬申し上げております。

685 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 12:42
「瞑 想 録」より

「万人が心の奥底に『仏陀』を宿していることについて 」

〜諸法無我の真理〜


 人間の本質の中には、「仏性」というものがある。万人が「仏」になりうる可能性を、
心の内に宿しているのである。これは、潜在意識(深層意識)といってもよいものである。
そして、究極の「仏」とは、大宇宙大自然の全ての全てであるから、人間は、本質において、
大宇宙大自然の全ての全てとつながっているともいえるのである。

 そして、大宇宙大自然の全ての全て(根本仏)の立場から観じてゆけば、
全ての全てが「真我」になってゆく訳であるから、限りなく「無我」になってゆくといえるのである。
すなわち、心の内奥に「実在」している「根本仏」の立場から観ずることを「宇宙即我」といい、
「神(仏)即我」といい、その「実相」は、「諸法無我」であるといえるのである。

 ここでいう「諸法無我」とは、全ての全てが「法」であり、「法身」の「仏」であり、
「神」であり、「理念」(イデア)であるということであり、それを「観」じている自己自身も、
全ての全てが「法」であり、「法身」の「仏」であり、「神」であり、「理念」(イデア)であるといえるのである。
このような境地を、真なる大涅槃(寂静)の境地というのである。

 簡略していえば、心の内奥なる「根本仏」の立場から全ての全てを「観」じてゆくことこそ、
真なる般若の智慧の本質であり、「仏陀」に到達する大道であるといえるのである。

 真なる「仏陀」とは、万人が心の奥底に内在させているものであり、
真なる「仏陀」から「観」れば、全ての全てが「仏」であり、「神」であり、
「理念」(イデア)であり、「法」であるといえるのである。


686 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 12:46
レムリアとの関係で言えば、
強いて言えばNHK総合チャンネルとNHK教育チャンネルの違いのようなものでしょうか。

687 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:11
↑なものは、特に目新しい事ではないでしょう。

やっぱり、「根っこは一つ」ですね。

688 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 13:14
>>685
「われ」という物は本来存在しないと思っています。ならば「真我」も「偽我」も
あくまで消えてゆく現象に過ぎず、幻ではないのですか?(無我の思想)
したがって「真我」と「偽我」と言う”形”に捉われているようでは、天川さんの
思想も仏教の本道から外れているかと思います。

689 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 13:18
ついでに、「無我」とはあくまで「心象世界」に存在するものがすべて「心が産み出す幻」
に過ぎず、突き詰めていくと「”われがある”と思う心」でさえ「幻」に過ぎないと悟る事かと。


690 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:22
天川の文章は、胸が悪くなって一行も読めんど。
典型的な悪魔付きの文章だな。
こんなものを喜んで読む人間の気が知れん。

691 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 13:26
「ゼロ」こそ究極の実在。
ですってゼロさん!!


「瞑 想 録」より

「『空』の哲理と『ゼロ』の哲理について」

〜空の形而上学〜


 「空」の哲理を数学的に観ずれば、「ゼロ」(0)に該当するものである。そして、「ゼロ」というものは、形而上学的な哲学概念であって、ただ単に、数学的基底に留まるものではない。そこで、「ゼロ」の哲学を考察してゆくことを通して、
「空」の真義を探究してゆきたいと思うのである。

 まず「ゼロ」とは、単なる有でもなければ、単なる無でもないものであることは、
自明の理である。それは、明らかな「実在」であり、さらに言えば、「究極実在」であるといえる。

 般若心経によれば、「空相」とは、「不生不滅」、「不垢不浄」、「不増不減」の世界である。
これは、数学的に考えてみれば、ある面において当然のことである。

 「ゼロ」の基点においては、生(+)でもなく、滅(−)でもなく、
垢(+)でもなく、浄(−)でもなく、増(+)でもなく、減(−)でもない世界が開けているからである。
この「ゼロ」の宇宙観こそが、般若の「叡智」の立脚点である。

 この「ゼロ」の立場(叡智的立脚点)に立って、この現象世界の全てのものを観じた時に、
例えば、「1」に「ゼロ」を掛ければ「ゼロ」になり、また、「−1」に「ゼロ」を掛ければ「ゼロ」になるように、
すべてのすべての諸現象は「ゼロ」に成ってゆく(成仏してゆく)のである。
これが、「空中」世界における「無」の真義である。

 そして、全ての全てを「無」と観じ、「空」の世界、「ゼロ」の世界に常に悟入しつづけて居れば、
その悟りこそが「大悟」であり、「三世諸佛」の境地であるといえるのである。


692 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 13:35
>>691
「レムリアの風」には、オリオン系、仏教系、野獣型戦闘系(^^*)、等々
様々な方が集っておられますが、私、おちゃら系なもんで、大変申し訳ありません。

693 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 13:36
ぶっちゃけた話、仏の法身も報身もまた幻であり、
心が勝手に作り出した幻想かと。(^。^;)

694 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:39
確かに、ゼロと天川はよく似ている。
雰囲気というか文章から受ける感じが。
「眷属」と言うものかも知れないな。

695 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 14:47
>>687
 一つの神の命をうけて地上に降り立ちたる者たちが
それぞれ、互いに別々の活動だと思って主導権争いしたりすれば
それこそ、「オモウツボ」ですから。

696 :巫女:04/04/29 14:52
>>657 UZさんへ
教義と似ている、という並列の関係ではなく、仏の法とは厳然たる真実
である、ということをまず基本に持って下さい。
仏が、仏1本化体制で無理矢理神の領域にまで越境せざるを得なくなった、
ということで、kk教義にニセ法が混入したのです。
まず、魂は真善美を目指すようにできている、ということ、
そして、悪は自由と自由の相克からのみ発生する、という点を基本的に大切に
して下さい。
そして法とは決して方法論ではない、ということを知って下さい。方法論と
してしまうと、唯物論に堕するのです。
魂は、法によって正しく成長します。しかしそれは、真善美を選べば、魂が
さらに成長する、ということなのです。
(次に続く)


697 :巫女:04/04/29 15:00
>> UZさんへ
では、あなたの中に入り込んでいるエイリアンをどう見抜くか、です。
あなたは、自分がこれが良い、と納得すれば、すぐに行政のHPを紹介して
下さいましたね。それはあなたの魂の善性だと思うのです。
そしておっしゃっていることを読んでいて感じるのは、
人間の営みと法は別のものだと思っておられる、ということです。
まずこれがエイリアンの侵入だと見破って下さい。
人間の営み、仕事をしたり、才能を磨いたり、様々な分野で人間は生きて
います。
そこに全て法があるのです。
(次に続く)

698 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:01
ヌートリア
巫女

(゚∀゚)カエレ!

699 :巫女:04/04/29 15:10
>> UZさんへ
学問の目的(308)について書いてあるところに、同意しておられ
ましたが、これは神の基本的な法です。
「競争に勝つことでもなく、又そこからただ逃れて、競争に敗れたかわいそう
な人たちの中で、愛を見出していくことでもなく、・・・・
勉強とは、人間の魂の内的空間をより豊かにし、ひとりひとりが充分に力を
発揮し、お互いに助け合って、よりよい社会をつくるためにある。」
こういった内容ですが、これを中道として考えたならば、UZさんはその中道
からどうずれていかれましたか。それがエイリアンがつくった社会観の中で
起こした相克のひとつなのです。
(次に続く)

700 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 15:12
 どうもKK本部が☆幸福の科学会員限定トピ☆の在り方を
問題視し始めているようです。
susuki_0704さん、 iwakagami36さん、どうか負けないで。
あなた方の会話は最高に素敵です。人類最高のネタの宝庫です!


>>>>>>>>>>>>
「顕」と「密」
2004/ 4/29 14:51
メッセージ: 1302 / 1302

投稿者: zizoubud
管理人さんへ

こんにちは 慎山です。
流山の小地蔵というのは、非会員キャラクターで、上の世界のほうでは幸福の科学霊団と繋がっているお地蔵さんたちの一員という設定で語っております。

「会員内部の交流」が目的であるなら、他教徒や退会者、当会に誹謗中傷したがったいる和合僧破壊の輩が集うこの掲示板グループを選んで、設置されたのか疑問が残ります。
 宗教には「顕」と「密」とがありますよね。公に一般にも公開してオープンで語り合うのでなく、あくまでメンバー限定で「密」に語り合うのであれば、もっと波動のいい「密」なるところに知る人ぞ知るよう設置するのが筋ではないでしょうか。
 書き込み資格でも、会員を語ってマスコミ関係者などが潜入することも考えられます。本当に会員であるかどうかはチェックしようもないですか。
 支部活動をしているかという評価にも問題です。どのくらいの支部活動をどのようにしているかでここでの書き込みの適正を管理人さんの独自の判断で査定されるのでしょうか。
 地方の人や仕事で忙しかったり、経済的な理由で信仰心はあってもなかなか支部活動に一時期参加出来ない人もいます。
 月刊誌とこことの違いは、月刊誌はきちんと対外的に問題ないか内部で充分検討されて、印刷物となります。
 ここの危うさは、本部広報のチェックも受けずに会員の個人的見解が、外部に発信されることです。そういう危険性について、管理人さんとして意識はされているのでしょうか。
 この掲示板の意義は否定しません。しかし伝道が目的でなく、あくまで内部の交流が目的であれば、なにも好きこのんで「的」になりやすいここに設置しなくてもいいのではと思います。
 とんりのトビの人がどうしても見てしまいますからね。



これは haruka_kanata777 さんの 1295 に対する返信です


701 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 15:16
だけどこの程度の情報発信を問題にするようじゃいよいよほんまもんのカルトだね。

702 :巫女:04/04/29 15:19
>> UZさんへ
人との違いで、競争する方向に意識が向いた時、どう自分は考えましたか。
その時、まわりの人々は自分にどんな影響を与えましたか。
総合的に、自分はどのような道を選びましたか。
結局、人間は自分の生き方を瞬時瞬時に選び取っているのです。
その時、あなたの本音は何でしたか。まわりがそうするから自分もこうしな
きゃ、と思って選んだ道と、自分の心の奥の清らかな誠実な反応に従った道
と、エイリアンからささやかれて、そっちへ傾いてしまって歩んだ道と、
全て仕分けができますか。
まずはそれをされて、自分の誠実な本音を知ることです。
まずはそこからです。

703 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:19
てゆか、前からカルト丸出しww

704 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 15:20
よいこさんの、カルトの要件。

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える


705 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 15:20
>>701
レムリアの風も同じ。2ちゃんねるを極度に警戒しているかと思われ。
ましてヤフーに独立スレでも立てようものなら、何言い出すことやら。。。

706 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 15:29
この板には「哲学板」の常連はいないようだ。
「仏教哲学」と「印度哲学」、それと似て非なる存在である「仏法真理」を混同している
人が多数見受けられます。「仏法真理」って言うのは、あくまでも「日蓮宗系大乗仏教」
の教義であって、そこで語られる「仏陀」とは「実在したお釈迦様」とは別です。
生理的に「仏法真理」は受け入れられません。てか嫌悪感さえ感じます。(笑)

それと、「仏教哲学」を数学的に論考し考察し、簡潔にまとめようという人はいないのかな?
おそらくは「輪廻転生」や「死後の世界」を仏教が否定していることが理解できると思う。
実在した仏陀は、魂の次元も生まれ変わりも、まして死後の世界など一つも語って
はいないのですから。

707 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 15:32
>>705
>ましてヤフーに独立スレでも立てようものなら、何言い出すことやら。。。
それいいですねー、佐々木氏のチェックの及ばない場所でどんな意見が飛び出すか見てみたい。


708 :名無しさん@3周年:04/04/29 15:37
>>706
死んだら迷わないようにしてね☆

709 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 15:38
>>706
Sakura Tetsu Home Page (佐倉哲ホームページ)
http://www.j-world.com/usr/sakura/
が詳しいですよね。
2ちゃんへ出張ねがいますか。

710 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 17:10
フレーフレーすすき!


>「顕」と「密」
2004/ 4/29 16:39
メッセージ: 1305 / 1305

投稿者: susuki_0704 (49歳/男性/埼玉県さいたま...)
普段、「幸福の科学」との接点のない人には、ネット時代にはこのような掲示板があってもよいと思います。
会員でないと参加できないオープンでない掲示板では、そのような人にキッカケがなくなると思われます。
私は、このような掲示板のおかげで「幸福の科学」との接点ができました。
普段は、会員のどなたからも声をかけてもらえないので、「幸福の科学」は活動しているのかなあ?と思っておりましたがネ。

宗教団体と聞くと、やはりチョット・・・・という人には、いいキッカケになるのではないかとも思います。
逆に期待に反して、ガックリ来ることもありますが・・・・・・

まあ、いいんじゃないでしょうか。
私にはこのような掲示板はあって(存在して)ほしいと思いますね。
「幸福の科学」をよく知らない人に、そのキッカケを与えるという意味で大変いいものがあると思うのです。


711 :中川鷹:04/04/29 18:59
>>676
その説に俺は日本のアイデンティティを破壊しようとするある国の匂いを感じる。

712 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/29 19:26
>巫女女史へ

多分、そういう話をこのスレ以外の場で、一般の人にしたら、
聞いた側は腹立てると思うというか、なぜかというと、前提と
している仮説が多すぎて、個々の仮説を十分に説明しないと、
悪く受け取る人は、一方的な独善的な説とみなすだけでしょう。

>>696
>魂は真善美を目指すようにできている ・・・ これはあいまいな印象を受けます
>悪は自由と自由の相克からのみ発生する ・・・ これは一般的だと思います
>方法論としてしまうと、唯物論に堕する ・・・ これは理由がわからないです
>魂は、法によって正しく成長 ・・・ 言っていることはわかります

713 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/29 19:35
>巫女女史へ

えーと、方法論といったのは、何と言うか、例えば、
高校生が体育で100m走の練習をしていて、陸上部の人は、
10秒代でインターハイ目指すレベルで、普通に早い人は、
11〜12秒くらいで、遅い人は、15秒以上かかったとしても、
練習というか体育の教育のベースに健康運動という基礎が
あれば、せいぜい15秒の生徒も練習する意義があるし、
健康運動という基礎がなければ、10秒代の生徒は、スポーツマン
として宜しくないという程度の意味です。

体育を、数学の演習、英語や古文・漢文の読解としても
同じことだと思います。

別に、方法論=唯物論という意味で言ったわけではないんですよ。

要は、教育は教師と児童・生徒の相互の人格交流で行われるので、
どういう方法で教師と児童・生徒・学生が人格交流するのが、より
適切な教育方法なのか?という意味で言っただけです。

714 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/04/29 19:45
>巫女女史へ

なんというか、だからさ、競争といっても、基礎に共有すべきもの、
体育だったら健康運動というか、数学なら何なんだろうね、そういう
共有すべきもの(調和の概念)を教える側の教師や親がしっかり持ちつつ、
児童・生徒・学生を競争させる(進歩の概念)というか、巫女女史の
言われる、進歩と調和、を教える側、大人の側が理解して実践して
いるのが大切だと思うんですよ。

で、行政なんかはこういう教育が必要なのはわかっていて、個々具体的な
場面、算数・数学でも、芸術でも、語学でも、何を共有するのがいいのか、
どう競争するのが良いのか?ということを試行錯誤していると思うのですね。

715 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:06
>そんな事より、聖徳太子っていうのも「架空の人物」である、という説の方が面白い。
>蘇我馬子(称号・善徳)をモデルにして創作された、実在しない人物だった可能性が高い。

そでつ。「聖徳太子」は、非常に疑わしい存在。実在・不在は証明不能ですが、
語られている数々のエピソードが創作である可能性が高いんですな。

繰り返しになりますが、日本に仏教を導入したのは、聖徳太子ではありません。
蘇我稲目・馬子たちです(これは史実として万人に認められている)。

蘇我氏は天智天皇たちに誅殺された悪役の権力者で、しかも「半島出身」と
いう説も根強い。この人たちが日本仏教史の創始者では都合が悪かったので、
代役としてのヒーローを必要としてた・・・。


716 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:07

聖徳太子が偉いか偉くないかはともかく、KKではとにかく、日本仏教史が
ハチャメチャ。最澄が「地獄堕ち」じゃ、比叡山千年の法灯はススだらけに
なってしまう。法然も親鸞も、みんなココで勉強したんだよ〜。チミも
知ってるんだろ、さすがにそれくらい>大川総裁

日本人の代表的な宗教的行事といえば、初詣。初詣の名所の多くを創建した
「初詣の父」(?)こと覚鑁は、「サタン」になって大川総裁の兄に憑依
しますた。

日本仏教における最大勢力を形成した日蓮は、「カルトの親玉」として断罪
され、大川総裁の守護霊をクビにされたばかりか、「黄金の法」で数ページ
にわたってボロクソに書かれる始末。

日本的精神の象徴として称賛され、海外にも名高い禅宗も、曹洞宗の宗祖
道元は「悟りが低くて、死んでから元の世界に還れず、低レベルな霊界で
反省してますた」。

これじゃあ、日本における仏教は、暗黒の歴史だ。

大川総裁の主張を額面どおりに受け取れば、日本に仏教が導入されたこと自体
が天意に反していたとしか思えません。

717 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:14
最澄は一乗思想の責任をとらされたということでした。

718 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:21
>ついでに。。。エルランティ・エルカンターレ・聖アントニウス・エルミオーレなんかも
>架空の存在でしょう。(゜o゜)

この、ラテンのノリには藁える。エルミオーレ、アモーレ、エルカンターレ、
エルニーニョー、エル・サルバドーレ、ベサメ・ムーチョ〜!!

トドメは「聖アントニウス」という、なぜか取ってつけたような、カトリックの
聖人風の名前。「アマーリエ」といい、もまえら全員、イタリア人かよ??


719 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:26
>「仏法真理」って言うのは、あくまでも「日蓮宗系大乗仏教」
>の教義であって、そこで語られる「仏陀」とは「実在したお釈迦様」とは
>別です。

KKでは、初期には「神理」と言ってましたが、後に「仏法真理」と改め
ました。

「神理」はGLA用語。「仏法真理」は、創価学会用語です。

「仏法真理」は、英語に訳すと「ブッダ・ロー・トゥルース」になるらしい。
ナンジャソリャ。直訳すぎるっしょ、いくらなんでも・・・。

720 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:32
>いや〜、三塚博総理大臣待望論は恥ずかしかったな。
>あの時の、騒ぎは、俺の中では、「1999年何にも起こらなかった事件」より
>じっと、大きな引っ掛かりになっている。

その思いは、大川総裁も一緒です。さすが、元信者。思いが通じ合ってますな(藁)。

なにせ、「三塚博擁立失敗事件」の前はあんなに元気だったのに、この事件を
キッカケにヒキコモリ生活をスタート。8年近く経つ今でさえ、出てこられ
ません。おそらくは、生涯最大のトラウマになってるかと。


721 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:33
最近の研究によると宮本武蔵は巌流島において遅参しなかった可能性がある
ということが言われてきてるそうです。そうなると教義はどうなるわけですか?
佐々木小次郎は待ったために地獄へ行ったとかいうあれですけど。
もし実際遅参しなかったであろう可能性が高くなったとしたら教祖は吉川英治の
本を読んだだけでなんも知らんってことになってしまいますね。
実際宮本武蔵は吉川英治の9割以上は想像兼空想の産物であるのです。
彼は僅かな資料からあそこまで面白い物語を書いたそうです。
しかも巌流島に遅参したというのは、あまり信憑性の高くない資料1冊だけに
しか書かれてないことで、より信憑性の高い資料には遅参の記述などどこにも
なかったそうです。
これは先日本屋で立ち読みしたときに見かけたものです。

722 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:36
>もう、おもいつめてて、周囲が見えない。
>暗い固まった表情で、何かを思いつめて歩いていた。
>支部のまんまえなのに、心が信者にむいてない。
>本当に、札幌で支部長やっているのが、拷問のような苦痛と絶望のようだ

普通、どこの会社でも、札幌支社長とか札幌支店長といえば、それなりの
ポストだし、札幌勤務はいい思い出になるのが普通。「常に顔が本部に向いて
いる」と言われる、大手銀行員でさえそうなのです。

普通のサラリーマンよりも異常な社会ですな・・・。


723 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:39
>「日本で一番売れてる本は私の本です。」

>アフォやなw
>永遠のなんたらとかいう本もコソーリ隅っこに置いてあったでw
>ヒマやから上に創価の本置いたった。
>創価ガンガレ。

「私の本は本当に売れている」というのは、どうやら本気でそう思ってるらしい。

信者もさすがに呆れてモノも言えないと見えて、この件にはコメントしませんね。


724 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:44
ていうか必死で自分に言い聞かせてるんやろww

>「日本で一番売れてる本は私の本です。」

人間ってのは実際にそうではないことを思い込めないように出来てる
と思う


725 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:45
>実際宮本武蔵は吉川英治の9割以上は想像兼空想の産物であるのです。
>彼は僅かな資料からあそこまで面白い物語を書いたそうです。

「三国志」も、大衆娯楽作家・吉川英治氏ならではの、面白おかしい歴史物語です。

大川総裁は、よほど吉川英治が好きなようで、「エル・カンターレの歴史」に
バンバン登場させていますが、「なんで中国人は三国志の登場人物ばかりなの?」
「諸葛孔明が『神算鬼謀の軍師』というのは、小説の中の話だよ?」という
疑問が生じるのは、前にもさんざん書きますた。


726 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:46
>>684ヌートリアさんへ。(=・ェ・=)

天川氏に対する見解は、レムリアの多くの方の見解ですか?
それともヌートリアさん個人の見解ですか?

727 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:51

コーエーの人気歴史シミュレーションゲーム「三国志」でも、シリーズの
初期においては、諸葛孔明は「智謀」が当然の如く「100点満点のの100点」
で、君主への助言はすべて的中するというスーパー軍師でした。

しかし、後にはコーエーが「史実を重視する」路線に転向し、知力を下げて、
政治力を100点にした。つまり(ゲームをやった人にしか分からないが)、
「軍師」キャラから、「政治家」キャラに変えました。

史実では諸葛孔明は、内政・外交に手腕を発揮した大政治家でして、「神算鬼謀
の軍略家」というのは、庶民の願望が生み出したストーリーに過ぎません。
コーエーも、この意見を無視できなくなったと思われ。

ちなみに、コーエーのこの転換は、ゲーマーには不評だったと見えて、その後の
バージョンでは元に戻しました。ここ数年のは、やってないので知らないが・・・。

言うまでもないですが、「エル・カンターレの歴史観」における歴史認識は、
小説やゲームの世界です。


728 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:51
>>720

「私は三塚博氏を総理大臣に推薦します。」と胸を張って宣言したいたのを
思い出しますね。
自分が推薦すれば、有権者の多数が動くとでも錯覚していたのでしょう。
今でも、何かの本の後書きで、自分を「国師」呼ばわりしていましたが、
懲りない人です。
自分の妄想の世界から出るのが怖いのでしょう。
社会からは全く忘れられた存在であることが理解できないようです。

729 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 20:55

しかも、本場の中国では、人気歴史小説といえば「三国志」ばかりではありません。
もちろん、三国志も人気がありますが・・・。

他にも(日本ではあまり知られてないのだが)、「隋唐演義」の登場人物も大人気
だし、「説岳全伝」「楊家将」・・・etcも、庶民のヒーロー。特に、岳飛は「中国史上
最大のヒーロー」の名を欲しいままにしてます。

それなのに、KKの生まれ変わりに出てくる中国人の人名は、三国志キャラばかり。
吉川英治の大衆小説のおかげで、日本でたまたま人気が出たからといって、
KKワールドの屋台骨を成しているとは、一体どう解釈すべきなのか・・・。

答は、言うまでもないでしょう。KKの「生まれ変わり」とは、大川総裁の
脳内転生なのです。


730 :名無しさん@3周年:04/04/29 20:59
haruka_kanata777とzizoubudが対立モードに入りましたよ!
あのトピが排他的なのはどうかと僕は思いますが。

731 : ◆JBLe.7mmmU :04/04/29 21:11
>>728

三塚博氏は、故・住博司氏のように、夭折したわけではありません。天寿を
まっとうし、政治家としても、十分に生き抜きました。

三塚氏が総理大臣になり、日本に新しい政治をもたらすことは、「天上界の
計画」だったはず。これを、KK本部がウヤムヤにするのは分かります。
でも、信者がウヤムヤにしてどうする。たまには、じっくり考えてみては・・・
(無理だと思うけど)。


732 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/29 21:12
>>726
 レムリア公式の見解としてJDR運動の意味付けをすれば、相手の立場もありますから
難しいことになります。怪しい者が怪しい場所で触れ回っていても、
公式にはとぼけていれば何の問題もおこりません。
そうするうちに互いに認め合い、暗黙のうちにコンセンサスができればいいのです。
それがヌートリア(=・ェ・=)の狙いです。

>レムリアとの関係で言えば、
>強いて言えばNHK総合チャンネルとNHK教育チャンネルの違いのようなものでしょうか。
 ここまで言ってしまっていいのかどうかわかりませんが、
天上界では、皆様苦笑されているかもわかりません。



733 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 21:24
JDRは営利を目的とした株式会社なんですけどね。(-.-;)
公益法人や非営利団体、NPOではないのに?

734 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 21:48
人を信じる、と言うことは夢を叶えることと同じ意義があるのかもしれません。
それはもっとも困難が伴う行為です。今の時代を見ると、愛とか友情ほど空虚な
言葉はありません。
人を信じるとは、悪魔に魂を売るにも等しい行為なのだ、とも言えます。

735 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:07
>>733

そう言えば、本屋でペラペラ立ち読みしたら、天照の霊言のテープか何かを
20万円で売ってると書いてあったな。
「本物ならそれくらいの価値はある。」
o川と一緒や。ただの詐欺師や。


736 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:22
>o川と一緒や。ただの詐欺師や。

禿げ同。

737 : ◆riphRx9D4. :04/04/29 22:25
>>735
禿敷く同意。
すべて時間が解決してくれます。嘘はばれます。

738 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:42
なんかヤフまた面白いかも?限定トピ荒れだしてるぞ。
どもりはどもり霊なる悪霊のせいとか言ってるSさん。
それにアドバイスする信者、いつものように人の説教は受け付けないSさん。
話術は今はものすごい自身あるのなら、なんでそんなにこだわるのか?
語るトピもいい味出してる。

なんか逝っちゃってる人がたくさんいるから面白いな、kk。

739 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:54
自分の周りの困ったことを悪霊、霊的な原因として片付けるのは
都合のいい、責任転嫁だよね。その解決法はkkでは反省なんどろうけど
最近は手軽に祈願や、研修でなんとかしようという傾向だろう。

信者も面倒な反省より金出せば済む方法に走る。
それなりの金を出して静かな所で瞑想すればそりゃ心も落ち着くだろうよ。
現実から少し逃げ出せるしね。うまーく出来てるってわけだよ。精舎研修というのはね。

740 :坊ちゃん ◆YrsLzhoVM. :04/04/29 23:34
すすきの妄想は、あいかわらずフルパワーだなw。

>今の私は、普通以上にしゃべれます。
>正式な場所で話をさせたら、有名なプロの話し方の先生を驚嘆させるほどの話力があります。
>人の心を打つ話力が身についているのです。(←話し方の先生の評価ですよ)

>どもりは既に私にとっては勲章です。
>善川顧問先生にお褒めいただけるかどうかはわかりませんが、その克服の実績は神々がご存知です。

・・・カルトにはまると人はここまで狂ってしまうんでつね。


741 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:37
>>740
禿!
キショイよね。


742 :坊ちゃん ◆YrsLzhoVM. :04/04/29 23:38
マングリ・アモーレも、おもろい。

> 「渡部昇一先生との対談をコーディネートした」「週刊現代に追いかけられた」
>から何だというのでしょう。
>私の知り合いに、「「植福の会」のアイディアは私の発案だ」
>と(自分では)言っている人がいます。
>しかし、たとえ事実だとしてもみだりに言うことじゃないですよね。

アモーレ自身も学歴自慢や語学自慢しまくっているのに、
自分のことは見えないようだw。


743 :坊ちゃん ◆YrsLzhoVM. :04/04/29 23:42
最近のKK信者どもは、お笑いのネタとして、
ネットの書き込みをしてるのじゃないかと、思いたくなる。

でも、たぶん、本気なんだろうな。

すごいよ、ほんとに。
もうこのまま、とことん突っ走ってほしいでつ。


744 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:47
ダイヤモンドも思うんだけど、最近やたらに言葉が山の手言葉というか
上品すぎて、本当の人格をカモフラージュしているように見える。キモイ。
登場したばかりの頃と今とじゃ別人だ。修行が進んだというのかもしれないが
違うと思う。人の性格はそんなに簡単に変わりはしいないものだ。

ネットの人格が独り歩きしてる可能性はあるな。

745 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:01
カルトにはまらんでも連中は元々基地外ちゃん
大川の本読んでそれが一層パワーアップしただけ



746 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:03
ダイアってのはどんなに言葉を取り繕っても「我」の強さ剥き出しで怖い。
まぁ、はるかも岩屈みも一皮剥けば女kk信者は皆同じなんだから、
お花畑も長続きするはずない罠。

747 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:17
しかし、げねきに人生相談持ちかける人間ってどんな香具師なんだろう。
他の信者も「心の医者」とやらにそれぞれ自信ありげだし・・・。
それどころか、おまえらが精神科に逝けよと言われんのだろうか・・・。

748 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:38
>>743
>最近のKK信者どもは、お笑いのネタとして、
ネットの書き込みをしてるのじゃないかと、思いたくなる。

あながち、違うとも言い切れない。
あるいは、自分のお笑いの腕磨きのために、あえてネットに訪れる人たち。


749 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:41
>>743
確かに、信者たちも時々、笑えるネタをふってくれるし。

750 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:23
俺は、ずっと以前から三塚ファンだったから、今でも、三塚氏が総理になれなかったのは
何かの間違いじゃないかと思ってる。ましてや前段階として、大蔵大臣までは行っていたのに。

751 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:53
レムリアの風は高橋信次派が設立した団体で、
天川貴之のJDRは天之御中主派が設立した団体なんだよね。
そして、高橋信次は生前から日本神道系を低く見ていたし、
谷口雅春とか日本神道系では高橋信次を認めなかったから、
もともと犬猿の仲のはずなんだが....


752 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:55
今でも、何かの本の後書きで、自分を「国師」呼ばわりしていましたが

( ´,_ゝ`)プッ
大川おまえは詐欺師やろw


753 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:03
坊ちゃん、そろそろ更新してくれよ。
ネタだせよ。


754 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:07
結局、20世紀の宗教家で成功したのは、谷口雅春くらいだな。

755 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:26

ここにもアフォ一匹いるでw


756 :聖杯と剣:04/04/30 03:46
あたたかい季節がきみのこころを惑わせる
きみはときおり肩をさすり
確かに生えている天使の羽を確かめる
なるほどきみは未来からやってきた、真実を知る使途の一人だ

きみは早く同志をあつめ
この国と世界と女と知識と
ありとあらゆる憎悪の対象一つ一つを
打ちこわし、叩き潰し、無効を宣言しなければいけないのだ
既に乱れた世を憂いて
多くの光の天使達が、やってきた
多くの者は世に認められず、脾肉をかこっているが
黄金色の大天使であるきみは皆から認められた



757 :聖杯と剣:04/04/30 03:46
見よ、君を馬鹿にした一人一人よ
きみが神や天使や霊界の話をした時
苦笑した多くの無神論者よ
きみは霊界を語って
緑に囲まれた閑静な城の一角に
それなりに大きく丈夫な部屋と
秘書のような白衣の女が与えられたのだ

女は言った。
「最近眠れましたか?」
眠れるはずが無い。
きみは32世紀からやっていた天使の一人だ
この世のあらゆる汚辱と不正を弾劾するため、
送りこまれてきたのだ
白衣の女には計画は話せない
女は霊界の高尚な真実を理解できないだろうから
大方、今もどっかの男との情事を思っているのだろう
32世紀より持ち帰った真実の歴史には興味を示すくせに
イロイロ理屈をこねてきみをここから出そうとしない哀れな女よ
おまえは何一つ真実を知らないのだ
われにひれ伏せ
われは32世紀からやってきた黄金色の天使なるぞ


758 :聖杯と剣:04/04/30 03:47
やがてきみのラッパが真実を告げるとき
黙示録の予言のように世は大きく揺れ動く
女はそれが怖いのだろう
きみは女を抱きしめたく思った
女は何者だろう
小理屈をこねるくせに、女は真実が世に流布するのが怖いのだろうか
しかしなぜ?
きみはきみの中の別のきみに問いかける

「女は俺達の事が好きなんじゃないか?」きみの中の修道士がそういった
冗談じゃない
「あの小柄な女は俺の事が好きなのだ。好きという思いは俺に向けたものだ」
きみはそういって修道士に反論する
こぶしで修道士の頬を思いっきり殴る、ひっかく
痛い
その痛みはまぎれも無くきみの痛みだ
噴き出す血は君の血だ
そのうち修道士を殴るのを誰かが止めにくる
夜は長く、闇は深い
きみは上昇と下降を繰り返す中で
黄金色のひかりが輝くのをみた
そうだ、あのひかりをつかむために
われはこの世界へ降りてきたのだ
光を掴む、もう離さない




759 :聖杯と剣:04/04/30 03:47
光をつかみ確かに強く握った
きみの感じた重量は
きみが作りかえる世界の重みだ
きみがふと手を見ると
あの女がきみの手の中にいた
確かに君は世界を作りかえたのだ
君に導かれた女はやがてそらに浮かび
そこから黄金色の光に溶けてもう見えなかった
きみは天使としての使命を果たせた喜びにつつまれながら
光に溶けていく女の顔に
やさしく小さなキスをした







760 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:05
聖徳太子が、実在する皇太子かどうか検証する時期にきてますか。

761 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:14
ネット上では「聖徳太子」が、大和政権による蘇我王朝の権限委譲(尼の垂らし日粉)
すなわち「推古女帝」が正史の天皇の詔であるのにたいして、冗談みたいな(w 正史
と適合しないような記述が多々ある

762 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:17
隋の国に国書を送った「尼の垂らし日子(アマノタラシシヒコ)」
=帝」って、推古天皇じゃないだろ?男の名前だぜ。

763 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:19
まんどくせ〜。寝る。。。

764 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:24
あ、要するに「日本書紀」の聖徳太子の記述は嘘では?と言ふことでせう。(爆)

765 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:26
既存の資料。

どこに実在の証拠を証明するぶってき資料があるのか?

766 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:28
訂正
ぶってき資料→×
物的資料→○

スマソ

767 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:31
レムリアに提案しとくね。

本気で議論する気があるなら、東京の公会堂借りて質疑応答全部ネットで公開しようよ。

768 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 04:33
補足

事前にテキストで発言内容公開する。そんだけ。

769 :名無しさん@3周年:04/04/30 04:42
>>767
幼稚な提案だな

770 :名無しさん@3周年:04/04/30 04:46
霊言って、たくさんあるけど、
内容的に一番優れているのは、
結局、シルバーバーチだよね。

771 :名無しさん@3周年:04/04/30 05:42

霊言厨ハケーン

772 :名無しさん@3周年:04/04/30 06:07
>>770
ホワイトイーグルもいいぞ。
幸福の科学の霊言は、著名人が偉そうに語ってるだけで、
その人の名前に価値をもたせているだけだが、
シルバーバーチもホワイトイーグルも、あえて過去の名前は
隠したまま、内容だけで勝負してるところがすごい。
やっぱり本物は違うよ。


773 :名無しさん@3周年:04/04/30 06:16
だから、おまえ(貴様)は、ご本尊が家にないんだから
下っ端信者なんだっての

774 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:01
(1) 仏陀の悟りについて
上文は、仏陀の悟りと総裁先生が云われる仏陀の悟りが、相反する内容には
なっていないということを理解していることが求められます。
(仏陀)
 釈尊は、菩提樹の下で悟りを開き、七日間、解脱した喜びをかみしめていた。
 七日の後、夜半になって、縁起の理法を順次、また、逆次に思考していった。
 具体的には、原因結果をたどって、苦しみが生じていく過程を見た。
また、その原因を滅することによって、苦しみもなくなるという内容であった。
 という話を、私は聴いた。
注:釈尊は、(悟りを開いた後、)縁起の理法について、思慧したというものです。
(総裁先生)
 真理とは何かを追求し、解答を得た。それが仏陀としての悟りである。

#結果:
 一方は、仏陀の悟りのポイントを語り、一方は、仏陀の悟りの総論を語ったもの。

(2)信仰について
上文によると、「神秘的な力に寄りすがる信仰などは、これを捨てよ、と説きました。」
とあります。
(仏陀)
 超能力信仰や、仙人信仰を捨てよ。
(総裁先生)
 この世的な生命の存続と信仰のどちらかを選ぶとするならば、信仰を選べ。
(命がけで信仰せよということ)

#結果:
 誰が読んでも、同じ問題に対して語られたものではないことは明白。
発言の内容は比較するような趣旨の内容ではありません。

775 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:06
(3)世界について
 上文を読むと、一見、まともなことを云っているようですが、よく読むと、意味不明です。
(仏陀)
 「一切」とは、五感で感じることができるもの。つまり、この世的に確認できるものをいう。
 苦の原因を知をもって克服することが救いの道であるが、この世的に確認できるたしかな
ものを根拠とすべきである。それ以外のものに、答えを求めようとしても、問い詰められた時に
証明のしようがない。
(総裁先生)
 霊界の説明をした文章

#結果:
 これも、全く違う話題を無理やり比較しようとしたもの。
 一方は、「苦を克服するためには、現実世界から目をそらさない様に!」という趣旨。
 一方は、霊界構造の説明。



776 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:07
(4)無常と恒常
上文へのコメント省略
(仏陀)
 ある比丘の「大徳よ、この世のものにて、定恒永住にして、変易せざるものがあろうか。」
という問いに対して、「・・・定恒永住にして、変易せざるものは、この世には存しない
のである。」と答えている。(注:はっきり、「この世」と限定しています。)
 (総裁先生)
変わりゆく世界の中にあって変わらないもの、それをつかみきった人間こそが、
世界のほんとうの意味をつかむことができる。
 「色即是空」とは、「三次元世界(この世)は、ほんとうの世界ではなく
『仮の世界』である。あの世の世界こそが『実の世界』であり、この世のものは、
やがて滅び去っていくのだ」ということです。

#結果:
 この世に限定した話と、実在界を含めた世界の話では、同条件とはいえず、
これを比較するというのは愚考というものです。

777 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:22
F死後の世界について
 上文省略。
(仏陀)
 「滅びてしまったその人は存在するのか、存在するのか」との問いに対し、
釈尊は、「滅びてしまった者を測る(この世的)基準はない。議論していっても、
結局、結論は出ない。」と答えた。
 とある弟子が、釈尊に再度説法を求めたところ、「何だ!その挑戦的
な態度は!」と叱られた上に、「そんなことを知らなければ修行が出来ないと
いうことはないであろう。」と修行に専念するように諭された。
 また、ある弟子には、「こうした問題に対する見解は、(確認の
しようがないので)個人的な見解に留まり、幻想の世界に陥っていると
いえる。そんなことにあれこれ悩んでいては、煩悩を滅することはできず、
涅槃に至ることもない。」と答えた。
 またある時は、「我というのは、不変的な実体を持たないものであるから、
『我が死後、永遠不滅に存在するだろう』というのは、愚かな思想であると
云えないか?」と問われ、弟子たちは、「その通りです。」と答えた。
 注:ここで弟子たちが肯定したことによって、説明する必要がなくなった
わけです。
 言い換えれば、霊能力があって霊的存在と対話出来るほどの弟子は、
そこには居らず否定できなかった。そういう弟子たちには、こういった話は
難しすぎるので、お茶を濁したということのようです。
(総裁先生)
 人間が転生輪廻している存在であるという最大の真理を、人々に教える
必要がある。

778 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:24
結論:
 ポイントは、釈尊が死後の世界を否定したのかどうかということですね。
 結論からいえば、否定しているようで否定していないということです。
これは、釈尊の方針が、この世的な悩みについての対処法を説くことに重点
を置いていたということによるものでしょう。
 あえて他からの引用をせずに、ここに提供された文章だけで語るとすれば、

『ウバシーヴァ』に対しては、「いくら議論しても、有効な結論は出ないよ」と答えています。
『マールンキャブッタ』には、「そんなことを考えるより、修行に専念せよ!」と答えています。
『ヴァッチャ』に対しては、「確認のしようのない事を思い悩んで、迷いの世界に堕ちいって
いては、修行の成果には結びつかないではないか」と答えている。完全にはぐらかしている言葉です。

 最後の文章は、難解で誤解を招きやすいところです。
「目の前に取り出して証明できない事を根拠にした思想は、教えとして妥当
とは云えないのではないか?」と、問うたわけですが、これは謎かけです。
霊的体験をしている者であるならば、この世ならざる世界の存在を認識出来
ているはずですが、この時点では、その様な弟子はいなかったということ
でしょう。誰ひとり異を唱えることができる者がいなかったため、
言いくるめられてしまったということです。
もし、死後の世界が無いのならば、「無い」と言えば済むことです。それを
しつこく聞いてくる弟子に対して、ハッキリ答えないということは、「在る」
と言っているのと同じことです。

779 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 09:27
>>751
『それからGLAについても言っておきましょう。GLAが間違った原因というものは、
やはり一言で言えば、そういう霊能力信仰の方向にずれていってしまったと言うことでしょう。
正法としてはかなり骨格としては私はあったとは思いますが、如何せん、霊現象が多発しすぎて、
霊現象に揺さぶられながら、霊現象でも悪い悪霊現象に揺さぶられながら、
果実として結局悪いものが多く結ばれてしまったというのが、やはり根本原因であろうと思います。
根本の法そのものに誤りがあったというよりは、霊能力信仰に対するストップがかけられなかった
ということが原因であろうと思います。まあ、その意味で裏的な要素が強いということもいえます。
けれども本来はそういう表の団体として機能する予定であったと言うことです。
まあ、幸福の科学でも様々にそういう「方便の時代は終わった」の時点での見解というのは示されていると思いますが、
その時点での方便ということもあります。そして、またそれを私が現時点で明らかにするものでもないかも知れませんので、
あまり言及はしませんが、本来は救世の母体としてありながら、霊能力信仰に陥る裏の団体となり、
そして、結局は幸福の科学に対して批判的になり、闇となってしまった団体といえるでありましょう。』


780 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 09:28
 『あなた方が懸念されているユダヤ系の神々が、どのように考えていたのかということについても
ある程度私の見解を述べておきたいと思いますけれども、何分私を超えた高い神々の話でありますので、
私の見解が充分であるとは言えないでしょうから、私がその正当な位置づけについて答える立場には無いと思います。
ただその中枢のメンバーであったという一人として、見解を述べるならば、やはり日本神道系の神々に対する配慮というものに欠けていたということと、
やはり自己中心主義と言うのが強く出過ぎたと言う所、このあたりがやはり誤りであったと思います。』

 これはJDR側の発言ですが、歴史的経緯として難しい部分はあると思います。
ただポイントはレムリエの代表が地球を代表する女神様の世界のメンバーであるということです。
国境を超えたネットワークと結束が元来あるのです。
 ゼウス神の御言葉ですが
「今、男性が正面に出るりも、女性が出たほうが良いのである。
男性では、まとめられないのだ。すぐに『我こそは』と、また思ってしまうのである。」
 「レムリアの風」は最初から、大和の心を基本にしている団体なのです。



781 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 09:33
>>780
レムリエ -> レムリア
まだ寝ぼけているヌートリア(=・ェ・=)

782 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 09:38
>>780
出るりも -> 出るよりも


783 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 11:03
>>681
<報告>
レムリアBBSにKKの工作員と見られる○田直樹なる人物が潜入中!
聖徳太子の霊言を持ち上げ、S学会に対する中傷を「レムリア」より
発信させんとする工作を実行中!要警戒、要警戒!
尚、○田直樹はヌートリア(=・ェ・=)なるぬいぐるみタレントを
目の上のたんこぶとして忌み嫌っている模様。


784 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 11:22
ヌートリアさんへ。
KKとそのアンチと、レムリアのメンバーを交えて公開討論会をする必要は絶対
あると思いますよ。改めてお願いします。m(__)m

レムリアがKK・GLA並びにJDRも巻き込んで「救世運動」を始めようと、本気で
思っておられるのならば、創価学会だろうが生長の家だろうが、2ちゃんのアンチ
だろうが怖れずに”質疑応答”すべきだよね?と言うのが早朝の書き込みの主旨です。

直接会っての公開討論がもしお気に召さないのであれば、ネット上でもいいですから
「アンチの書き込み」を”消去”しないで、本気で”法論”出来ないものでしょうか?
それがもし不可能であるならば、レムリアに降臨されている高級霊は、「まともに
議論も出来ないレベルの霊人にしか過ぎない」のだとの世間の評価がでて来ます。
公開討論で、一度真剣にアンチと対戦して頂きたいものです。それが、ここ2ちゃんの
アンチ・シンパに限らず、レムリアの風を注視されている大勢の方の要望ではないで
しょうか?

785 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 11:30
と言うか、レムリアの風のメンバーに対しての「霊言創作疑惑」は、KK退会者ならば
誰でも抱く疑問かと思いますよ。
そういう疑問を抱くメンバーは、今回の「救世運動」に最初から必要としないのであれば、
無理して「公開討論」をする必要はないかと存じます。。。

信じている方だけで勝手にやってなさい、と言うことです。

786 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 11:41
>レムリアBBSにKKの工作員と見られる○田直樹なる人物が潜入中!

どうみてもKK工作員というよりは、野次馬の揶揄のカキコとしか思えませんよ。
本物の霊言を降ろされているのならば、どうして野次馬の皮肉な書き込みに過剰反応
なさるのでしょうね?そういう書き込みをすぐ抹消されたり、明らかにアンチの書き込み
と見做したものを削除すること自体が、かえって「火に油を注ぐ」結果になるかも知れません。

レムリアの風を信じられない者に対し、あくまで「魔」扱いしたいのかな。
だったら批判されているKKと全く同類のカルトだと見做されても、反論できないでしょう。
そして、「質疑応答」に応じられないと言うことはレムリアへの疑惑を増すことになっても、
決してプラスには働かないかと思います。

787 :名無しさん@3周年:04/04/30 11:49
どうせ自分は参加しないくせに公開討論会やれだとか正義面して息巻いてんじゃねーよ(w
口だけ番長なところは、大川やレムリアと同じ(w

788 :名無しさん@3周年:04/04/30 11:54
>>785,786
それは違うと思いますよ。
議論すればすべて解決するというものではありません。
信仰上の争点については、議論しても解決せず、紛糾するだけ。
霊言創作疑惑についても、公開討論なんか無意味です。
もともと客観的に証明することが不可能なのですから。

789 :巫女:04/04/30 13:31
>> UZさんへ
「進歩」とは、「どんな段階の人でも、法則がわかるということ」です。
例えば、高校生の100m走の例ですが、10秒台で走る人、11〜12秒位の人、
遅いと15秒以上かかる人がいて、それぞれが自分の精一杯のところで、
体の動く法則をつかみ、その人としての個体が一番生かされている状態で
あれば、それを「進歩」というのです。
ですから、競争はここには介在しません。
そのかわり、法則に対して、非常に誠実に個々が応え切っている状態で
ある、ということがあります。
これが、魂の本質「魂は真善美を目指すようにできている」ということ
であり、これを本当に行ったならば、人は競争から解放され、勉学が
非常に楽しいものとなります。
(次に続く)


790 :巫女:04/04/30 13:56
>> UZさんへ
「悪は自由と自由の相克からのみ発生する」・・・・これはとても深い意味があり
ます。要するに、1人1人の自己責任がここにはある、ということに行き着く
のです。自分は瞬間瞬間にどんな考え方を選び取ったか、それをどう
積み重ねていったか、という責任です。これは、人と比べて、自分はどういう
人間か、というあり方ではなく、自分の魂を法則できちっと伸ばしたかどうか
が取るべき責任である、ということなのです。
そして、「法によって正しく成長する」から、エイリアン1によってそそのか
されて競争に走るのではなく、又、競争に負けたら、エイリアン2によって
「適当にしていればよい」という方向に流れるのでもなく、自分を楽しく
法則によって磨いて伸ばせばよい、ということなのです。
ですから、神のエネルギー面から見ると、UZさんのおっしゃった方法論は、
あくまでも魂を磨くという観点が明確でないため、表面的な評価の話に流れ
ていて、人間の常識的な善性を感じますが、全ての人間が法則に則ると
どうなるか、という観点にまでは突き抜けていなかったために、「方法論と
してしまうと唯物論に堕する」と厳しい一言を書いてしまった訳です。
(次に続く)


791 :巫女:04/04/30 14:19
>> UZさんへ
又、良い意味での競争は、同レベル範囲内で行われるのが一番効果的です。
だから、レベル別のクラスをつくることは、とても中にいる人間にとって
は、良い刺激が生まれます。
様々なレベルを一緒くたにして勉強するのは、いろんな人間を知るという
こともありますが、集中度のレベルのあまりに違う者が一緒にいると、
お互いが破壊し合うことになります。
これを分けるのを差別というのは、エイリアン2的な発想であると
思います。これは、低い方に合わせないと愛がない、という2的発想です。
法則を身につけてしまえば、そこから先は、全ての人が利他をすることで、
他と調和できるので、まずは自己確立としての法則を身につけやすい環境を
全ての人にそれぞれ与えることが大切だと思います。
(次に続く)


792 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:30
善川三朗・幸福の科学名誉顧問は、2003年8月12日に死去された(享年81歳)
幸福の科学名誉顧問 善川三朗先生 辞世の句 2003年8月16日 御霊示

ご臨終のあとに辞世の句を残した人は他にいないだろう(w

793 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:37
>>788
>霊言創作疑惑についても、公開討論なんか無意味です。
もともと客観的に証明することが不可能なのですから。

霊言を客観的に証明することはいくらでも可能だろうが。

肉親が生き残っている高橋信次の場合は、肉親によりその霊言の真偽を
証明することが可能。

古代霊の霊示の場合は、日本語で語った霊示を古代語で語らせて
それをテープに取ることで、専門家による客観的な検証が可能。
現にGLAの古代イスラエル語の霊現象は、専門家により明らかな偽物と証明されている。

創作であればこれらの即座に出来る客観的な証明方法から逃げるしかないが、
それが霊言が偽物であることを何よりも雄弁に語っている。


794 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:44
ま、だからこそアマーリエだか、尼理恵だかの架空の失笑物の霊示を持ち出したのかも
しれないな。近親者が生き残っている場合は、それだけリスクが高い。
資料が残っている、もしくは新しい事実の発見が予想される歴史上の人物も同様。

娘に絶対会えないレムリアも、そのうち高橋信次エルランティーの霊示は偽物だった
と言い出すかもしれないが。


795 :名無しさん@3周年 :04/04/30 14:54
>「目の前に取り出して証明できない事を根拠にした思想は、教えとして妥当
とは云えないのではないか?」と、問うたわけですが、これは謎かけです。
霊的体験をしている者であるならば、この世ならざる世界の存在を認識出来
ているはずですが、この時点では、その様な弟子はいなかったということ
でしょう。誰ひとり異を唱えることができる者がいなかったため、
言いくるめられてしまったということです。
もし、死後の世界が無いのならば、「無い」と言えば済むことです。それを
しつこく聞いてくる弟子に対して、ハッキリ答えないということは、「在る」
と言っているのと同じことです。

どうでもいいが、これは酷いな。その前の意味不明、理解不能の詭弁だらけだが。
形而上の概念だから、人間の認識を超えているから、ないとはっきりいえないという
ことも理解できないらしい。

釈尊があると知っているなら、あるといった上で霊能力信仰を戒めればいいだけの話。
あるという断定を避けるなどするはずもない。

それからkk理論では、アナン以外の釈迦弟子はは阿羅漢に達しており、
皆霊能力を持っていたという設定じゃないのか?
涅槃の時もテレパシーで釈尊の心を読み取っていたという設定だったはず。


796 :巫女:04/04/30 14:55
>> UZさんへ
ですから、「進歩」とは、タイムが伸びる、点数が上がる、という表面的なも
のではなく、「法則がわかる」ということ、そして、その法則の通り努力をし
たら自然と結果として、タイムが伸びたり、点数が上がったりする、という
ことなのです。
これを法による「善因善果」というのです。
「調和」とは、そういう法則をわかった者同士が、反発し合わずに、自分の
できることで協力体制に入っていけ、エネルギー体としての社会が結果的に
形成されていく、ということなのです。
要するに、意識としては、結果をつくることを大切にするのではなく、良い
結果を生み出す原因を1人1人がつくっていけるようにすることが大切だと
いうことです。結果とは、その後、自然と導き出されるものだからです。
これが中身を詰めていく神の法です。
ですから、そういう環境を整えることが、社会の枠組みとしては大切だ
と思います。こちらが遠心力の仏の法に当たります。
そして、どちらの仕事の中にも、仏系・神系が両方いて、協力しあっていく
ことが、お互いの力を引き出しあえて効果的なのです。




797 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:07
>>793の続き
それから霊言の客観的な証明方法としては、例えば卑弥呼の墓の場所を霊に語らせる
などとして、霊示を、学術的な研究の進歩発展に役立たせて、霊言が本物であることを
客観的に証明するという手法もあるな。

そのようなものが皆無で、誰でも想像で書ける陳腐なきれいごとだけの霊示ばかりで
あることが笑えるが。



798 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 15:33
>>784
 まだ、「レムリア」はKKで言えば1986年当時の段階ですから
KKもGLAも本気で相手にはしていないでしょう。
そこから「時代は今、幸福の科学」まで5年位かかったわけで。
今、ネットで鼠一匹ちょろちょろしていたところでさしたる問題ではないでしょう。
 ただ、KK側からまともな反論がでてこない状況が続けばKK自ら
「レムリア」の認知を後押ししているようなものですね。
KKサイドからの積極的な発言を期待しています。


799 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:42
もし俺に高橋信次の霊が降りてきて、それが本物であるという確信があるならば、
まず第一に高橋佳子のもとに赴き、高橋信次の霊が本物であるという証明をするな。

そして、GLAを巻き込み、それを起点として救世運動というものを展開していく。

高橋信次の霊示が本物だという確信が、その人間に本当にあるならば、
当然娘にも会いに行くはず。そして霊現象を見せるはず。

なぜそれをしないか?
霊言は創作であり、高橋信次という名前をkk退会者やその予備軍を釣り上げる
ための餌として利用した、霊言創作カルトだからだろう。


800 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 15:46
 レムリアBBSより霊言の真偽に関する関谷さんの見解です。
 『霊言はきっと、こんな時代だけにいろんな所へ降りているのだろう。
その真偽云々に時間を費やしてしまうなら、多分一生かかっても答えは出ないでしょう。
 そして、たとえそれが本物だとして、何十万人何百万人が結集したところで、
組織の長の人格により、結果はどうなるかと言えば、皆さんが体験した通りなのです。
要は、それに縁ある人々がどのように行動するか?その一点が一番大切な事ではないのか?
だから皆で行動について考えよう』

801 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:47
>>798
>まだ、「レムリア」はKKで言えば1986年当時の段階ですから
KKもGLAも本気で相手にはしていないでしょう。
そこから「時代は今、幸福の科学」まで5年位かかったわけで。

レムリアがkkの騙しの手法をそのまんまパクった2番煎じ、3番煎じの創作カルト
であることを自白しているな。

安心しろ。kkもGLAもkk退会者も一般人も誰もまともに相手にしないから。
今後もな。電波集団が気持ち悪いことしているで終了だよ。
人間はそこまでは愚かではない。


802 :名無しさん@3周年:04/04/30 15:51
>>800
>その真偽云々に時間を費やしてしまうなら、多分一生かかっても答えは出ないでしょう。

>>793>>794>>797を読めよ。

古代語の霊示の録音は30分あれば終了。高橋佳子に霊現象を見せるのは一日あれば終了。
学術的な進歩発展の霊示は、ものの3分もあれば終了だ。
一生などかかるはずもない。そういって逃げるな。


803 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 16:20
こういう証明ではいかがでしょうか。

「レムリアの風」BBSより
No.12 佐々木 >> はい、佐々木は頑張りますよ。最近ようやく、親友の死から立ち直ってきました。
なにせ毎日、神理談義していた相棒が、突然消えましたからね。今、冷静に考えれば、
彼も必死で頑張ったのですよ。去年の7月21日に亡くなり、ちょうど3か月後の11月23日に、
約1時間に渡り霊言を降ろしたのです。じつは、某教団の某顧問先生の霊言を収録しようと企画したのですが、
今しばらくは無理な事が分かったのです。それから比べると、たった3か月で霊言を降ろせたというのは、
非常に早かったのですね。8月の時点でミ○○○様から、
「彼は皆に通信を送りたいから、今、真剣に反省行に打ち込んでいます。
次の集いの時には通信を送るのだと言って、ひたむきに、一途に反省に打ち込んでいます。」
と言われてました。内心、「いつも二人で酒ばかり飲んでいたから、大丈夫かな?」という思いがあったのですが、
実際、彼が「高森です」と言って出てきた時は、本当にビックリしました。で私は、たった3か月で何を反省し、
何を悟ったのか興味津々でした。で、これが以外と(高森ゴメン)いい事言ったのですね。
(次回の霊言集に掲載。)10年以上付き合ってきた親友だからね。
1時間聞かなくても、彼だと分かりましたよ。
今も彼は、引き続き反省行に打ち込んでいます。そして、天上界から出来る応援は何かを、模索しています。
(もちろん執着ではなくてですよ。)
 一度、関谷さんに、僕が出来る芸術として、高森事件を浪曲にしようかと真剣に相談した事があります。
ここで、浪曲は、芸術かどうかという迷いが出て中止となりました。
芸術に縁のない佐々木は、今、勉強中です。 2004年4月28日(水)00:09:28

804 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:58
>>803
どこが証明なんだよ。
創作カルト、偽霊媒のありがちな作り話、常套手段だな。
何らの証明にもならない。

しかし佐々木という奴は、本物の確信犯だな。

↓こういったことを証明という。

古代語の霊示の録音は30分あれば終了。高橋佳子に霊現象を見せるのは一日あれば終了。
学術的な進歩発展の霊示は、ものの3分もあれば終了だ。
一生などかかるはずもない。そういって逃げるな。


805 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:17
>>803
あんたらが今、一刻も早くやるべきことは、主要スタッフ全員

 診 察 を 受 け る こ と だ

話はそれからだ!!

806 :名無しさん@3周年:04/04/30 18:58
>>793
そんなのじゃ、全然証明にならないよ。
古代言語だって、学者が正しいとは限らない。
ましてや高級霊本人か、にせものの悪霊なのか、
客観的に証明することは不可能。
地上では本人しか知らない個人情報でも、
霊の世界ではいくらでも情報収集の手段があるからね。


807 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:26
>>803
なかなかいいね。
ヌートリアさん、応援しています。
これからもいろいろ教えてくださいね。

808 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:27
>古代言語だって、学者が正しいとは限らない。

そんなことない。 当時の言葉の文献などが残っている以上、
少なくとも言語学の専門家が見れば、それがきちんとした
言語体系を持った実在した言葉であるのか、それとも
単なる出鱈目であるかぐらいすぐ分かる。
現にGLAの古代イスラエル語は、言語さえ成していない
「全くの出鱈目」であることを証明されている。
レムリアも古代イスラエル語でも語らせてみたらどうだ?
現代に伝わっているものとあまり変化がないようだ。
ゴダゴダいうのはアップしてからいえ。

>ましてや高級霊本人か、にせものの悪霊なのか、
客観的に証明することは不可能。
地上では本人しか知らない個人情報でも、
霊の世界ではいくらでも情報収集の手段があるからね。

それならば、レムリアは偽物の「霊」である証明もできないということになる。
そもそも霊の世界ではいくらでも情報収集の手段があるなどとは、あんたの
単なる妄言、戯言にすぎない。
まずは高橋佳子に会い、本物の父の言葉だと納得させてからそんなことは
いえということになる。

で、あんたレムリアの人間か?


809 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 19:28
>>806
文字と発音は、イスラエルとかギリシャあたりじゃ過去3000年分の文字情報が
残されてるのね。だから古代言語の解析は可能だよ。
特に聖書に関しては、その道のエキスパートによって散々研究しつくされています。
現代語じゃなくて、古代語での発音(聖書の音読)もとっくに解明済み。

ミカエルだのモーセが本物ならば、古代語で話しできれなければ嘘かと。
徹底に解明していけば、いずれ霊界とか転生輪廻も否定される時代が来ると思う。
すなわち「霊の否定」による第二のルネッサンスが訪れるかもしれない。
完全に「霊を完全に否定した文明」、と言うのはまだ人類にとっては未経験です。
しかし、いつかは「霊を完全に否定した文明」が人類史の中で登場し、結果完全に
宗教とか霊と決別した「超文明」が成立すると思います。
もちろん、霊を否定したからと言って「唯物主義者」ではないし、当然神への信仰は
残ります。ただ「生まれ変わり」とか「霊界」と言う”妄想”が消滅するだけです。

810 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:34
>>806の妄想論理でいけば、レムリアの高橋信次もゼウスも悪霊の可能性が
あるということだな。
そんなものを信じてありがたっているレムリアの連中は、本物の阿呆ぞろい
ということになる。

811 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 19:36
霊を完全に否定した文明についてご説明します。
少し話が逸れますが、来るべき未来社会では人は不死になるかも知れません。
それは現代社会では倫理上・宗教上不可能な「脳の記憶の完全移植」です。
生きている人間の脳内の情報全てを、量子コンピューターなどに移し変えるのです。
そう言う時代がやがて来るかと思います。SFではありふれたテーマです。

その時代になれば、誰も「霊」とか「生まれ変わり」なんて語らなくなるでしょう。(笑)


812 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:39
せっかくレムリアスレつくったのにあれどっかいったね。
まあ単独スレつくるほどのものじゃなかったしな。

813 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 19:40
>>810
妄想と言うよりは、思考回路が中世〜鎌倉時代あたりで止まってしまった人たちかと。
今は21世紀の科学文明の時代です。

KKとかレムリア以外の人は、生まれ変わりだの悪霊だのなんて信じていませんし。(^_^.)

814 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:40
それから、学術的な進歩発展の霊示はレムリアに一刻も早くやってもらいたいものだな。

なんせ全知全能のゼウスの霊示を降ろすことができる人たちであるからな。
いくらでも出来るだろう。

その全知全能のゼウスの霊示が、ある程度本を読んでいるそこらのおっさん、おばさん
でも書ける内容しかないのは、激しく疑問だが。


815 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 19:43
とりあえず、霊言の科学的検証から始めましょう。
彼らの嘘が暴露され、もう二度と「高級霊の霊言」なんて詐欺が起きないように、
徹底して調べ上げることが必要でしょう。

816 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:46
>>813
KKとかレムリア以外の人でも、
生まれ変わりだの悪霊だの信じている人は
無数にいますよ。
あなたの認識不足です。

817 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:46
>>806
そもそも高級霊ってなんだ?
誰が決めてるんだ?
おまえらイメージの世界で遊んでるだけじゃん。
フィクシヨン愛好家にとっては、科学や学者は敵みたいだな。

818 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:49
◆riphRx9D4
  ↑
度し難し(自分が進歩的と思ってるところが痛々しくもある)

819 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:52
>>810
客観的な証明は不可能だから、
大切なのは、
その内容を主観的にどう判断するか、
ということなのです。

820 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:54
>>809
古代言語については、文字情報が残っているだけ。
音声録音が残っているわけではない。
解明はできても、それが正しいと証明することは不可能ですよ。


821 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:57
>>819
何も100%完全な客観的な証明を求めているわけではないだろうが。

高橋佳子に会い、本物の父の言葉だと納得させてみろ。

古代語の霊言をアップしてみろ。

学術的な進歩発展に寄与する内容を霊言をしてみろ。

と霊言の客観的な証明が簡単にできる方法論を主張しているにすぎない。
創作でないならば。


822 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:59
で、>>819>>820はレムリアの人間か?

だからゴダゴダいわずアップしてみろ。
少なくとも偽物の証明は簡単に可能だよ。

823 :名無しさん@3周年:04/04/30 19:59
>>816
生まれ変わり、悪霊なんて言葉遊びで使ってるだけで本気で信じてるヤシは少ねーよ。
ま、本気で信じてる人間のほとんどがカルト信者だ。

何度か言ったことがあるが、輪廻ってのは、生物の体内でいつも起こっている。
魂の存続とは、遺伝子の存続承継のことだ。

824 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:00
>>820
あなたが知らないだけ。古代語での聖書の発音は概に「音声ファイル」として公開されてる。

聖書学の情報
http://theology.doshisha.ac.jp/nomoto/jouho/main.html

825 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:01
>>821
100%完全でないならば、
客観的な「証明」とはいえませんよ。


826 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:01
>>816
それは言えてる。特に生まれ変わりなんかはフツーの本や
雑誌なんか読んでても出てくるね。
俺もkkもレムリアも信じてないけどそういうのはあるかもしれないと
思ってるよ。

827 :名無しさん@3周年 :04/04/30 20:01
大体、解明はできるなら、本物の判別くらい容易につくだろうが。

とにかくこれ以上の話は実際アップした後だな。

当然なんだかんだ屁理屈付けて、レムリアは逃げるだろうが。
>>819>>820のように。

828 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 20:03
>  ところが、道を急いでダマスコの近くにきたとき、突然、天から光がさ
>  して、彼をめぐり照らした。彼は地に倒れたが、その時「サウロ、サウロ、
>  なぜわたしを迫害するのか」と呼びかける声を聞いた。

 「パウロ」の回心として有名な聖書の一節ですけれど、今、世界に何億人も居るキリスト教徒の内、
誰がパウロがキリストに出会ったことを疑っているでしょうか。何の証明があるのでしょうか。
ただ、伝道に一生を捧げたパウロの生涯があるのみではないですか。
 関谷さんの見解の真意もそこにあるのではないでしょうか。

829 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:04
>>825
くだらん屁理屈や言葉遊びはいいから、実行してみろ。

ま、創作だから>>825のように逃げるしかないのは分かっているがな。



830 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:04
>>819
客観的に証明不可なら、事実とか真実とかいう言葉を使っちゃいけねーな。

主観が全てならキチガイの主観はどうなるんだ(藁

831 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:04
>>824
古代の音声が公開されているわけではない。
現代の学者が正しいと信じてつくった音声が
公開されているだけですよ。

832 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:06
あーぶらかたぶーらー


833 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:07
>>831
なるほどな。

レムリアは日本語で創作した霊示だから、古代語のアップはできない。
理由は偽物の創作だとばれてしまうから。

そういうことだな。了解。


834 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:08
>>823 魂の存続とは、遺伝子の存続承継のことだ

それは、あなたが勝手にそう信じているだけでしょ。
証明してみたら?


835 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 20:08
それでは、このような証明ではいかがでしょうか。

No.151 佐々木 >> お気持ちは良く分かります。去年の6月の集いで、
皆、再度、高橋信次先生から「お言葉」を聞きたい為に、強引にお呼びした雰囲気の中、
霊言を収録しました。私は、不遜ではないかと思い内心ドキドキしていましたが、
高橋先生はやさしくお話して下さいました。ところが次の日、日蓮様から
「興味本位で9次元の方を呼んではならない」とご指導を受けました。レムリアには、
お呼びすれば、どの高級霊でも答えてくれるでしょう。でも、分かってきたのです。
高級諸神霊の霊言を降ろすというのは、どういう事かと。歴史的時間の中で、
どういう立場になってしまったのかと。私達人間は、神々からみたら、小さな存在なのです。
所が、私もそうでしたが、何十年と勉強して悟ったのだと思う自負心が、その空間と時間の真の意味を、
気付けないでいたのです。心に隠れた、慢心感がありました。軽いノリでヘラヘラしていました。
何回目かの収録時に、高級霊からのお言葉が、自分の心の琴線に触れた時、頭が上がらなくなったのです。
決して卑屈になっているわけでもなく、盲従する気もありません。ただ、身体が知っているのです。
その荘厳な波動を。圧倒的な愛の波動を。懐かしい、天上界の波動を。むやみに近付けない領域である事も。
皆様も想像してみて下さい。本当に目の前にモーゼ様がいて「サイン下さい」等の冗談が言えるかどうか。
天上界の門の前に一人で立つ、霊言を受けとる方の気持ちが徐々に分かって来ました。そして実感できたのです。
最初は気楽に「次は○○神でいこうか」という企画的な考えもありましたが、その通りには、いきませんでした。
天上界にお考えがあり、ご計画があるのなら、その事をまず忖度し、今、必要な事で降ろされた霊言の意味を真剣に考える事。
地上の人間が行動した結果でまた、次の計画が降ろされる。このサイトにも、漸く「事の次第」を共有できる仲間も増えてきました。
これからも、ただの「おっさん」として体験出来た事を報告したいと思っています。

836 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:09
>>825
100%でなくてもいいから90%でもイイから客観的なソースだせよ。

837 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:11
>>835
カルトの詐欺師が、実際の証明から逃げる際の常套文句、ありふれた言い訳だな。

大川も霊言を安直にしたくないなどと、同じような言い訳をしていたな。
そこらへんもパクリだ。

838 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:11
>>831
反論
「ヘブライ語」って言うのは、古代の音韻に基づいています。
ヘブライ語のアルファベットの発音並びに数字の発音並びに聖書の朗読は、
イエメンとかエチオピアの部族の発音なども含めて厳密に調査済みです。

従って、2〜3千年前の古代語の発音は、完全に解明されています。
どれか一つクリックして、ためしに聞いてみては如何ですか?(サンプルの
音声が流れますよん)♪

839 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:13
>>835
もうこれで十分です。

840 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:13
>>834
人間は人間の子供を産み、犬は犬を産む。

     以上

841 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:13
しかしレムリア必死だな。
誰にも相手にされてないのに。

842 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:15
つまりはレムリアも厳密な調査には応じないで、「密室」で霊言を降ろしはするが、
霊言の公開をしたり、学者の調査は”一切拒否”すると言うことですね?

古代語でモーセが語ってくれるの、楽しみにしてるのですが。
音声ファイルくらい、今はネットで幾らでも「公開」できると思うんだけどなぁ。。。

843 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:16
>>839
それはあんたがレムリアの人間だからだろうが。

844 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:18
レムリアの降ろす霊言って、なんで誰でも言えるようなありふれた事しか
語らないんだろう。

高橋信次氏を坂本竜馬や孔子に変えても、成立しそうな霊言ばかりですね。(笑)

845 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:19
>>838 「ヘブライ語」って言うのは、古代の音韻に基づいています。
イエメンとかエチオピアの部族の発音なども含めて厳密に調査済みです。

「古代の音韻に基づいている」と信じているだけですよ。
誰も証明できることではありません。

「厳密に調査済み」といっても、現代に残る情報を調査しただけ。
それでは証明にならないですよ。

846 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:21
>>845
カルト信者の狂信ここに極まりだな。

いいから早くアップしてみろ。
もし本物ならば、学者さんたちが大感激し、レムリアの信者になるかも
しれないぞ。

ま、日本語の創作だからもちろん無理だろうが。


847 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:25
>>845
アルファベットの発音とか、文字の発音って、特に表音文字の場合は変化しないものです。
特に「聖書」の場合、過去3千年間に渡って親から子へと音と文字で伝えられています。
どうして極端な変化がありえましょうか?

もしかしてユダヤ人の律法で「聖書の文字は一字一句、その発音に到るまで変えては
ならない」と定められているのをご存じなかったのですか?

848 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:31
聖書と律法の文字・発音は、ユダヤ教成立以来変えてありません。
ユダヤ人が世界中に離散した後でも、各地の聖書の字句はどこでも同じです。
したがって、古代の音韻(イエス時代のアラム語とか)にいたるまで、特にユダヤ人
の場合はそのまま現代に伝わっているのです。
したがって厳密には「古代語」と言うよりは「アラム語」「スファラディ語」「アシュケナージ語」
の、それぞれ正しい発音が”現代にもそのまま”伝わっているよ、と言うことなのです。


イスラエルの言葉を話せないモーセやミカエル。。。まさに質の悪い”ギャグ”ですね。(^^;

849 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:31
>>847 アルファベットの発音とか、文字の発音って、特に表音文字の場合は変化しないものです。

その根拠は?

850 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:32
ん?どうした>>845。(゜o゜)

851 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:35
>>849
アルファベットの説明から始めて、ヘブライ人の文字の使用方法まで解説しないと
だめかな。根拠は、ヘブライ語聖書です。
文字変わってる?過去3千年間変わってない筈です。

852 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:40
>>845のような方は、高橋信次氏の説を真に受けて「聖書は後世、書き換えられた」
とか信じてるだけだと思う。

でもそれをやるならば、世界中に散らばってる「聖書」を一斉に書き換えないと
意味ないかもですよ。ところが世界中の聖書、並びに古代遺跡から発掘された
「聖書」(死海文書など)では、語句から配列まで全く同じです。

さらに、聖書を用いるのはユダヤ教・キリスト教のほかにイスラム教も含みます。
これらの聖書、過去から現在に到るまで世界中どこでも中身が同じですよん。(笑)

853 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 20:43
と言うわけで、イエスやミカエル、ガブリエルの霊言を語る際には「アラム語」での
発音もお忘れなく。新約聖書成立当時の言葉が、現代にも伝わっています。。。

854 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 20:44
>ポイントは、釈尊が死後の世界を否定したのかどうかということですね。
>結論からいえば、否定しているようで否定していないということです。
>もし、死後の世界が無いのならば、「無い」と言えば済むことです。それを
>しつこく聞いてくる弟子に対して、ハッキリ答えないということは、「在る」
>と言っているのと同じことです。

これは、むしろ逆ですね。

その理由は、当時のインドは、現代の日本とは環境、というより思想風土が異なっている
からです。

古代インドでは、輪廻転生の思想が、世の中の隅々にまで浸透してました。誰もが、
輪廻を前提とした人生観を持っていた。ましてや、世を捨てて修行の道に入るような
人なら、輪廻の思想は空気や水のようにあたりまえの存在です。

そんな環境の中で、「死後の生」その他について語りたがる弟子たちに対し、「そんな
話はするな。そんなヒマがあったら修行しろ」と言ってるワケですから、スタンスとして
は否定的なものなのです。

現代の日本だったら、生徒が「あの世」だの「生まれ変わり」だのの話をしていたら、
先生が「そんな話をしてないで、勉強しろ」というのは当たり前でしょう。古代だから、
釈尊の姿勢は異彩を放っているのです。


855 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:47
だけど、現代にも伝わっているなら、誰でも利用できるわけだから、
何の証明にもならないし、まったく無意味だよ。

856 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 20:47

これは、孔子様についても言えることです。

孔子様の姿勢は、「子、怪力乱神を語らず」という有名な言葉に象徴されるとおり、
当時の中国では当たり前だった、鬼神などの神秘的パワーの話はしないというのが
基本方針です。

これも、現代の日本だったら珍しくもなんともないでしょう。呪術が盛んだった
古代中国だから、こういった合理的態度が異彩を放つわけでして。

KKで言ってるような、「九次元霊が、あの世とか生まれ変わりを説きに生まれてくる」
という話は、少なくとも釈尊と孔子様に関しては、実態と逆ですね。


857 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:48
>>855
結局、客観的な証明など不可能だということですね。

858 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 20:52
>>788

>霊言創作疑惑についても、公開討論なんか無意味です。
>もともと客観的に証明することが不可能なのですから。

これについては、明確に否定します。

大川総裁の「霊言」については、本人ならあり得ないような基本的な誤りに満ちている
上、歴史認識その他にも致命的な瑕疵が多々あることから、客観的に否定されました。

さらに、「高橋信次の霊言」シリーズに関しては、家族が「巧妙に似せてあるが、
本人ではない」と断定しています。関谷氏自身、実弟の興和氏との面談でハッキリと
否定され、「親族ならではの実感がこもっていた」と納得のコメントをしています。

これに対して、大川総裁は反論したでしょうか?もちろん、していません。その代わり、
「高橋信次の霊言」シリーズを絶版にして、葬り去ってしまいました。


859 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:56
>>855(・∀・)>>857

860 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:56
>>855
そんなことない。
正確な知識のない日本人の素人が、急遽情報を仕入れて真似した
ところで、当時の人間が本当に語っているかどうかなど、専門家には
すぐわかる。また情報を仕入れるにも限度があり、偽物ならばいくらでも
アラがでてくるはず。

また情報収集や研究のための準備の時間を与えたくないから、
レムリアにはすぐにアップしてみろといっている。
霊示が本物ならば即座にアップできるはず。




861 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:57
>>859
俺もそう思った。

862 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 20:57
>実際、彼が「高森です」と言って出てきた時は、本当にビックリしました。で私は、たった3か月で何を反省し、
>何を悟ったのか興味津々でした。で、これが以外と(高森ゴメン)いい事言ったのですね。
>(次回の霊言集に掲載。)10年以上付き合ってきた親友だからね。
>1時間聞かなくても、彼だと分かりましたよ。
>今も彼は、引き続き反省行に打ち込んでいます。

これは、証明にはなりません。「高森氏」など、佐々木氏以外の誰も知らないんだから、
何とでも言いようがある。

それ以上に重要なことには、おそらく霊言者(村山さんでしたっけ?)も、高森氏との
面識が十分にあったはず。「レムリアの同志」と言ってるくらいなんだから。彼を
真似ることなど簡単じゃないですか(呆)。

>一度、関谷さんに、僕が出来る芸術として、高森事件を浪曲にしようかと真剣に相談した事があります。
>ここで、浪曲は、芸術かどうかという迷いが出て中止となりました。
>芸術に縁のない佐々木は、今、勉強中です。

これは、是非ともやってみていただきたいですね(藁)。やれるもんなら。

故・園頭氏も、「大川よ。高橋信次先生の霊を呼べるなら、先生の特技である浪花節
をやってみせろ」と迫り、大川総裁は逃げました。


863 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:11
総裁はGLA代表である佳子氏とは会うと云ってたな

864 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 21:12

霊言厨たちは、いつも「霊言が本物か偽物かを証明することなどできない」と言い張り
ますが、簡単に証明できます。大川総裁の「霊言」については、偽物であることが
客観的に証明されました。内容が誤っていたからです。しかも、ひとつやふたつなら
ともかく、誤りが多すぎた。

逆に「霊言」が本物であると証明したければ、客観的に正確な記述をすればいいん
ですよ。本人でしか知り得ないようなことを、明確に。そういう記述が皆無では、
世の中全体から見ればごく少数の霊言厨にしか受け入れられないのは、彼らにも
分かっているはず。

「言葉を録音したテープを聞いても、それが本物の古代語かどうか分かるはずがない」
という屁理屈には、呆れます。たとえば、千年前の「源氏物語」や「平家物語」に
使われている言葉は、現代の日本語とはおよそ異なります。しかし、もし、それを
当時の日本人が音読したテープがあったとして、古典文学の専門家がそれを聞けば、
100%は分からないまでも、かなりの部分は分かるはず。彼らが「まったくデタラメ。
意味不明な音の羅列」と言うようでは、完全にアウトです。もっとも、古典文学の
専門家に限らず、日本人ならおおよそ見当がつくでしょうが・・・。

同様なことをヘブライ大学の学者にでも、やらせてみればいいんですよ。


865 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 21:29

しかし実際のところ、チャネリングの世界の連中というのは、要するに交霊会が
好きで好きでたまらないから、好きなことをやって楽しんでるだけなのです。

「霊」が出てきて、アリガターイお告げをしてくれれば、それだけで大喜び。「霊」
が本物かどうかなど、彼らの関心の範囲内にはありません。

チャネリング業界では最も有名な「バシャール」は、「エササニ星の宇宙船船長」と
いう、どーでもいいような設定です。でも、チャネリングファンには大喜びで迎え
られています。「ジャーメイン」は、「地球上の樹木の集合意識」という、これまた
実在しようがしまいが、誤差の範囲としか思えない存在。

浅野夫妻の「小桜姫」についても、アッケラカンと無邪気に、史実とおよそかけ離れた
「小桜の人生」を語っているのは、過去ログご参照。これについても、浅野夫妻に
もしその気があれば、三浦一族滅亡の史実を調べることは、当時としても不可能では
なかったでしょう。要は、史実を調べる気がそもそも無かったのです。理由は、興味
がないから(藁)。


866 :ソリノウチ:04/04/30 21:41
>>799
霊言は創作であり、高橋信次という名前をkk退会者やその予備軍を釣り上げる
ための餌として利用した、霊言創作カルトだからだ

正解 その他もろもろジャンルを手広くやったのもこの手法に因る

867 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:41
霊感詐欺・霊感商法が無くならないのは、教育レベルに問題がある。

868 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 21:53

「古代語の霊言テープを現地人の古典語研究者が聞いても、本物かどうか
識別できるはずがない」と言い張る霊言厨に問いたい。

もしアナタが、「千年前の日本人が語る日本語のテープ」を聞いたとしよう。
それが「日本語」だということが、おぼろげにも分からないだろうか?
少なくとも、「無意味な音の羅列」なのかどうかは、分かりそうなものだ。

同様なテープを、その国のネイティブに聞かせるわけです。それも、素人なら
ともかく、古典文学とか、古語の研究を何十年も朝から晩までやってる専門家
に(藁)。


869 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 21:57

↓KKの霊言の「誤り」の一例を再掲します。とても「真偽を問う」などと言える
 ものではない。まるっきりデタラメなことを言って、アッケラカンと平気。

(日蓮の霊言 p31) 日持上人の霊言

日持 「私(日持)の当時を振り返ってみると、山の中でお寺にこもって、
    お経ばかりあげているんですよ。生前の私がやってきたことの
    一生を考えてごらんなさい。寺にこもって朝の勤行、夕べの
    勤行、まずいものばかり食べて、妻帯もせず、そのようなつまら
    ない日々の繰り返しなんです」

大菩薩会・道岡日紀氏「山にこもって、お経ばかりあげてた!? 
    日持さんは北海道、樺太を経て、大陸に渡って法華経の海外
    伝道に歩いた人ですよ。とても活動的な人でした」
    「日持が大陸に渡ったことは、遺品(袱紗)が発見され、
     科学的な年代測定も行われたことで、すでに証明済。」

立正大学・浜島典彦講師「日持は大変活動的な人でした。北海道、
     青森(有名な蓮華寺)には日持さんによって建てられた
     お寺が今でも残っていますから。寺にこもっていたなんて、
     まるで逆のことを言ってる。『日蓮聖人遺文四巻』にも
     まったく出てきません」

(米本和広・島田裕巳「大川隆法の霊言」より)


870 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 21:57
大学・研究所
 ヘブライ大学
Hebrew University of Jerusalem

www.huji.ac.il/
 テルアビブ大学
Tel Aviv University

www.tau.ac.il/
 テクニオン工科大学
Technion Israel Institute of Technology

www.technion.ac.il/
 ベングリオン大学
Ben-Gurion University of the Negev

:www.bgu.ac.il/
 バール・イラン大学
Bar-Ilan University

:www.biu.ac.il/
 ハイファ大学
University of Haifa


www.haifa.ac.il/
 ワイツマン研究所
Weizmann Institute of Science


www.weizman.ac.il/


871 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:00
少しズレてしまいましたが、イスラエルの大学・研究所にメールで日本から
古代語について、その道の専門家に質問する事なども現代では可能ですぅ〜。

872 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:01
>>816
2年前の同志社大学でのアンケート

・霊など存在しない    89%
・霊は存在するかもしれない  9%
・無回答           2%

アンケートを実施した教授はこの結果に
「霊感商法などに騙される可能性のある生徒がこんなにも多いのか」
と驚きを隠せなかったそうである。

873 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:07
現在はワールドワイド・ネットワーク(WWW)の時代です。
画像交換・音声ファイルの交換ソフトは、PCを購入すると標準で付属されています。

時代的には、もしアジアの一ローカルな地域に「モーセ」「エリヤ」「イエス」が降臨し、
霊言を送ってきた場合、これらイスラエルの大学の専門家による鑑定も、ネットを
通して行えると言うことです。
高橋信次氏の生前時代とか、KKの創立期とは時代が大きく変わりました。
逆に言えば、本物の霊言であれば海外からも注目を受けるでしょうし、偽の霊言
ならば嘘を暴かれるのも、今までよりも早く正確に行えると言うことです。

874 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:10
佐々木さんの目標が、酒・金・女・名誉にあるならば、本物の霊言を降ろして
イスラエルの専門家に鑑定してもらって、お墨付きを頂けたならば、それらの霊言集、
「世界的ベストセラー」にだってなる可能性さえありますよ。

ただし、偽物ならば赤恥をかいて終わりですけど。(笑)

875 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:12
>>873

自己顕示的(知識のひけらかし)なカキコミは控えて下さい。

「全体的にふわっと幸福な感じのするスレ」にしていけたらいいな〜と思っています。
このスレの趣旨をご理解いただけるかただけが、投稿していだだければ結構です。



876 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 22:16
>>847
>KKとかレムリア以外の人は、生まれ変わりだの悪霊だのなんて信じていませんし。(^_^.)

 故ダイアナ妃も輪廻転生を信じていました。

武本昌三氏の論文より

  その五年後の一九八八年には、輪廻転生を取り上げたもう一冊の本が、
アメリカで二百万部を超える大ベストセラーになりました。『Many Lives, Many Masters』という本です。
著者は、ブライアン・L・ワイス博士で、エール大学医学部を卒業後、
ピッツバーグ大学医学部教授やマイアミ大学付属病院の精神科主席教授を勤めてきたという精神科医です。

  このあと博士は、『前世療法2』を書き、さらに『魂の伴侶』を出しました。そして昨年(二〇〇一年)、
四冊目の本が『魂の療法』というタイトルでPHP研究所から出版されています。
この本の中では、あの自動車事故で亡くなられたイギリスのダイアナ妃にまつわるエピソードも紹介されています。

  一九九七年八月二十二日、マイアミにいたワイス博士のところへ、
ロンドンのダイアナ妃の居城であるケンジントン宮殿から電話がかかってきたのだそうです。
ダイアナ妃の個人秘書が、「ダイアナ妃は、あなたの『魂の伴侶』を愛読されています」と切り出しました。
そして「この本のおかげで、彼女は非常になぐさめられ、心が穏やかになりました。
彼女はあなたにお目にかかりたいと言っております。近い将来、イギリスに旅行される予定はおありですか」
と聞いてきました。

  ワイス博士が、特に渡英の予定はない旨答えますと、秘書は
「いま彼女は休暇中ですが、イギリスに戻ったら、また連絡させていただきます」
と言って電話を切ったということです。ダイアナ妃は、八月三十一日、イギリスへ帰る直前に、
パリのトンネル内での事故で亡くなられましたから、二人の間の連絡はこれで途絶えました。
しかし、ダイアナ妃が、死を前にした最後の日々に『魂の伴侶』を愛読していたというのは、
これも決して偶然ではなく、大きな意味があったのかもしれません。


877 :ヌートリア(=・ェ・=):04/04/30 22:18
>>813でした。

878 :1:04/04/30 22:18
>>876

自己顕示的(知識のひけらかし)なカキコミは控えて下さい。

「全体的にふわっと幸福な感じのするスレ」にしていけたらいいな〜と思っています。
このスレの趣旨をご理解いただけるかただけが、投稿していだだければ結構です。


879 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:18
>>875
お前なに仕切ってるの?

880 :1:04/04/30 22:24

今日も愛を与えてまいりましょう。みなさまが幸福でありますように。


>>879
早く幸福になってください。



881 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:31
>>1 >>875
あの、大変言いにくい事なのですが…今回このスレ立てたの、わたしだったりします。(-_-;)
書き込みは本来自由であり、かつカルトに対する警戒を喚起するのが、2ちゃん「心と宗教」
スレッドの主旨だったりします。

882 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 22:32
>>876

そりゃ、「前世療法」の作者が輪廻転生を主張するのは当然でしょが。
あの本はそーゆー本なんだから、作者自身が転生を信じてなかったら、
それこそナンジャソリャ?ということにもなる(藁)。「○○も漏れと同じ
意見だ」とかなんとか、有名人の名前を出すのもいつものことでして。

そういった特殊な主義主張の人はさておいて、普通の一般人までが「前世」
だの「来世」だのを本気で考えているのか?というのが、ここでの疑問です。


883 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:35
「ふわっと幸福な感じのする」
とかキモイねん。寒気するわ

884 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:36
>>876
前世療法なら10年前に読みましたよ。
あそこで語られている「前世の記憶」なるものも、単なる神話だと言う印象を受けました。
それが前世の記憶だと言う確実な立証がされないからです。

885 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:37
「ふわっと幸福な感じのする」
とかキモイねん。寒気するわ

ハゲドー


886 :1:04/04/30 22:42
「愛し合い、睦み合い、信じ合う」スレ
「光のみ実在、愛のみ実在、真理のみ実在を語り伝える」スレを目指し、
ご協力いただける方の書き込みをお待ちしています。
☆スレ主☆
(お願いは必要に応じて変更します)

>>884
このスレの趣旨をご理解いただけないあなたは、もうここに書き込んでもらわなくて結構です。
どうもすみません。m(__)m

887 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:43
この人、どこまで本気なんだろう?(゜o゜)

No.296 【ユートピアと参政権】
投稿者/ ドリーム爺
投稿日/ 2004年4月30日(金)13:49:05


> 今の、日本では20歳以上は無条件に参政権があります。
> 私は、この制度に問題があると思う。
> 真剣に政治を考えるなら、参政権にも資格が必要ではないだろうか。
> 成人式に暴れまわる人間が、とても「国を憂える人間」と思えない。
> そこで提案だが、成人式に「参政権資格試験」を実施してはどうだろうか。
> 興味のない人は、受ける必要もないだろう。
> そして、この資格を有する者がまた、投票の義務も負うのであります。
(以下略)


888 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:43
☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。


889 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:47
>>1 >>886
何でも良いけど、今回忘れていたが「佐倉哲エッセイ集」のリンク先アドレスが
間違っているので、次回訂正よろしくお願いしますね!((^_^.)

訂正

「佐倉哲エッセイ集」
http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/index.html

890 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:48
悲惨な基地だな> ドリーム爺

891 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 22:49
選挙に「参政権資格試験」なんて制度作ったら、もう完全に全体主義国家だと思われ。

892 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:57
ドリーム爺は、デモクラシー、民主主義と言う言葉と歴史と概念を知っていて
言ってるのか?
暗黒政治の走りにしか見えん。悪政は虎よりも恐ろしい。
ただの思いつきにしては、愚かしすぎる。

893 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:04
>>860
ニセモノであることなら簡単にわかるでしょう。
だけど、ホンモノであることは、結局、証明ができないでしょう。
だから、無意味なのです。

894 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 23:07
>>893

だから、ホンモノだったら簡単に証明できると、さっきから言ってるでしょうが。
質問や反論には一切こたえず、ひたすら強弁しつづけるだけ。典型的な、カルト
中毒洗脳患者の繰り言になってきましたな(藁)。


895 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 23:10

「ホンモノだということは証明できないが、ニセモノだということは簡単にわかる」
とは、お見事。

それで、大川総裁とかレムリアの「霊言」は??


896 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:10
>>893
つまり霊言などが無意味ってことだな。

897 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:14
>>885
はるかかなたか、ダイアがやふーで言ってた言葉でしょ。
キモイのはあたりまえ。


898 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 23:17
>>893
例えば「ピラミッド建築の謎」を当時の土木作業員とか現場監督の霊を降ろして語らせ、
どうやって建造したのか、当時どのような工作機械を使ってあのような巨大な石造建築物
を建てたのかを語らせて、その「霊言」の語っている内容が建築学とか考古学者によって
もし証明されたら、本物でしょうね。歴史が覆るほどの発見になるかも。

それと同じように「卑弥呼の墓」とか「ヒッタイトの製鉄方法」「シュメール文明の起源」
などを直接当時の人間に語らせて証明できれば、世間は「本物の霊言」だと認識するかも。

899 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 23:18

変な霊言厨が出てきて、「漏れたちの霊言がホンモノであるとは、証明でき
ない。ニセモノであることなら、簡単にわかる」などと意味不明な主張を
シツコク繰り返してるのだから、「ふわっとした幸福な感じ」になど、
なるはずがありませんね。

変な煽りが続けば、殺伐とした感じになります。


900 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:22
レムリアの風読んだけど、悪い感じは受けなかったんですが。。
今否定しなくても良いんじゃないでしょうか?
これから出る霊言集を読んでいけば本物かどうか解ってくるんじゃない
でしょうか?

ここを見ている人は皆それぞれ真理に情熱を持っている方が多いと思いますし。

私はへっぽこ元KK信者で、勉強不足で難しい事は解らないんだけど
霊言集の文章を読んで個々が心で感じ、信じる人は信じれば良いし、信じない人は信じなくて良いと思うんです。
KKを方便の時代は終わった、でなんとなく納得出来ない
気持ちがして、さんがも愛が薄い感じで苦手だったのでやめました。

皆さんはどんな理由で辞めたの?
差し支えなければ教えて下さい。

901 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 23:22
大川総裁の「卑弥呼の墓」は有明海のどこかにあるらしい事になってますが、
最近の学説だと奈良県の箸墓古墳が卑弥呼の墓であり、あの付近の縄文遺跡が
邪馬台国ではないかという説が有力です。

総裁が「卑弥呼の霊言」を書いた当時は、邪馬台国九州説が全盛だったから
あんな間違いを起こしたのでしょうね。

902 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 23:29
>私はへっぽこ元KK信者で、勉強不足で難しい事は解らないんだけど
>霊言集の文章を読んで個々が心で感じ、信じる人は信じれば良いし、信じない人は信じなくて良いと思うんです。

「私は難しいことは解からないから」というのは、逃げ口上です。「難しいこと」
なんかわからなくても、いやむしろ、もともと観念的でない人の方が、素直に
「こんなもの、おかしい」と言い切れるのが普通。

せっかく「なんとなく納得できないから」という理由(藁)でカルトを脱会したのに、
いまだに「霊言」などというゲテモノに執着してるようじゃ、ぜんぜん洗脳が解けと
らんっつーの!!


903 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:29
>>893
>だけど、ホンモノであることは、結局、証明ができないでしょう。
だから、無意味なのです。

凄まじいな。レムリアの人間は。
あんたらが屁理屈こねているだけで、本物の証明は簡単にできるだろうと
いっているんだよ。何も100%の証明を求めているわけではない。

よく過去ログの文章読めとしかいえないな。あきれるばかりだ。

904 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:31
カルト信者って白い物でも黒と言い続けたら黒になるとか
思ってそう

905 : ◆JBLfMwCXhY :04/04/30 23:32
>凄まじいな。レムリアの人間は。

そりゃそーでしょ。なにせ、「大川総裁にはガカーリした。でも、彼の霊言の続編
きぼんぬ」という連中。

この異常さたるや、凄絶の一言・・・・



906 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:36
>>900
霊言の内容なんて、いくらでも奇麗事言えるからもう信じられないんですよ。
大事なのは、教祖の普段の態度なわけで。エルカンとかアマーリエとか
中心人物が素でどんな人物なのか?本読んだだけでは分からないですよね。

愛だの光だの人類救世だのという高尚?なことにつられてると人生狂います。
それをみんな色んな言葉で警告してるんですよね、ここで。
こういうのは静かに信じて、周りに実行していけばいいんで、団体組んでやることない
と思うけど。。。


907 : ◆riphRx9D4. :04/04/30 23:37
「古代人の霊言」を用いて、「歴史上の大発見」が偶然ではありえない精度で
何回も起きれば信用しますって。

とりあえず「モーセの墓の場所」とか「卑弥呼の墓の場所」キボンヌ!
本人が降りてるんなら、簡単でしょう?(笑)

908 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:40
こっくりさんでもやれば誰でも出来るんじゃない?霊降ろしなんか。


909 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:43
>>908
こっくりさんやって遊んでるのと同じなんだよね。誰だか分かんないんだから。
レムリアは。いい大人が、大喜びでこっくりさんこっくりさん、いらさいましたら、
鳥居まで来てください、ってのやってるの想像してごらんよ。

910 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:51
>>903
100%の証明が不可能であることは御理解いただいているのですね。

>本物の証明は簡単にできるだろう
といっても、それは不完全な証明であるにすぎません。
それでは証明したことにはなりませんから、無意味ですよ。


911 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:53
以前書き込みをしたことがあるのですが、私は外国で会員だったのです
が帰国してしばらくして辞めました。

支部長の奥さんが伝導した女性がいたのですが、支部長さんが帰国した後お世話を頼まれていたので、定期的に電話をしたりしてお話をしていました。とっても奇麗で良い人でしたが家庭の問題を抱えていました

私も帰国する事になったので、後のお世話を職員さんに頼んだのですが
結局一度も電話をしてなかったそうです。その後その人は支部に来なくなり結局辞めたそうです。内気な人だったので、お友達がいなくて
来にくくなっちゃったんでしょうね。

なんの問題も抱えていないお金持ちの会員さんには、頼まないのに
電話を何回もかけて来たそうですが、問題を抱えている貧乏な女性には
一度もかけてくれていませんでした。

以下続く

912 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:53
その人は結局旦那さんに殺されてしまうのですが、私自身の後悔として
今でも忘れる事が出来ません。娘と一緒に海に沈められていたのです。
職員さんが電話をしていてもいなくても、亡くなる運命だったのかも
知れませんが、支部を辞めなければもしかして運命を変えられたのではと今でも考えます。

帰国してから足が遠のいていたのですが、この事があって以来活動は辞めました。たまーに友人に会いに行く程度です。

高橋信二は裏の人、方便の時代は終わった、には疑問を感じていましたが、これが決定打になりました。

良い職員さんもいるのですが、全体的に暖かさに欠ける気がしました。
理性的すぎて冷たい感じがしま。
私は仏教系ではないので、よけいそう思ったのかもしれません。
信者の人、ごめんなさい。









913 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:56
>>910
無意味な証明よりも、書いてある内容で決めるというんだよね?
だから偽者でもそんなのは関係なくて真理と思われる内容ならいいということだよね。

だったら、なにも霊言じゃ無くてもいいんじゃないの?
関谷さんや、アマーリエ本人の言葉でいいのでは?

914 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:58
>>907
たとえ卑弥呼の墓の場所がわかったとしても、
それが卑弥呼の墓であることを証明するのは不可能でしょう。

915 :900:04/05/01 00:02
>906さん

 レムリアは宗教団体は作らないと本に書いてありましたよ。

 そうですね、静かに信じて回りに実行していく、が大切ですね。
 勉強になりました。私も静かに読んで良い所は回りに実践して
 ゆきたいです。

 といいながら・・心の針が日に何回も揺れます〜。
 難しいです〜。

916 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:06
>>910
本物の阿呆だな。数学の定理じゃあるまいし100%の証明など
できるものか。

本物であれば、高橋佳子に会って彼女が納得できるような話が
できるはずだ。

本物であれば、古代語の霊示のアップを即座にできるはずだ。

本物であれば、学術上の進歩発展に役立つような内容の霊示が
できるはずだ。

90%以上の証明が出来、多くの人間をこれは本物だろうと納得させ、
救世運動を強力に推し進める手段から、これほど執拗に屁理屈をこねて
言い訳を続け、逃げつづけるこの姿が、レムリアの霊示が創作であることの
証拠に他ならない。


917 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 00:08
>>914
皇室の「陵墓参考地」になっていれば、発掘は無理ですね。
ただ「モーセの墓」をモーセ自身が証言したら、インパクト十分ですよ。
発掘だって不可能ではないでしょう。

それから「失われたアーク」の場所なんかも証言してくれると助かります。
これらモーセ関係の遺物・遺跡が具体的に発見されたら、歴史に残る偉業になりますよ。

918 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:08
>>914
阿蘇山のふもとからそれらしき墓や遺跡が出てくればそれで十分。

レムリアはkkの初期霊言も肯定してるんだよな?

919 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:11
>レムリアは宗教団体は作らないと本に書いてありましたよ。

初期の大川も宗教にはしないといっていたね。
このようなカルトは、信者を取り込む前と後では、いっていることが
全く違ってくるのであまり信用しないほうがいい。
マイコンされた後は、なにをいわれようがついていく信者がいるのは、
kkでよく分かっているはず。

920 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 00:12
>>918
阿蘇山とか有明海付近にはないと思う。あれは大川総裁の創作した「卑弥呼の霊言」
に書いてあった卑弥呼の墓でしょう。実際は邪馬台国は今の大和にあり、墓は「箸墓」
だと思います。卑弥呼時代の銅鏡が数年前に大量に発掘されました。

ただ、卑弥呼よりモーセやジンギスカンの墓など、墓がどこにあるか推測さえ立て
られないような人物の方が、もし発見できたら本物の霊言らしく見えるかと。

いずれにしても証明自体を拒否する「レムリア」の霊言は、ほぼ100%偽物でしょう。

921 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:13
>レムリアはkkの初期霊言も肯定してるんだよな?

そのとおり。KKの初期霊言には、当然のことながら、「ノストラダムスの
新予言」だの、「アラーの大警告」(プププ)だのも含まれます。

「1992年、ソ連の核ミサイルがスイスに落ちて、第三次世界大戦が始まる」
うんぬんの話、関谷氏はどー解釈するんですかねー。


922 :900:04/05/01 00:13
>902さん

なんとなく子供の時から宗教の本、精神世界の本が好きなんです。
霊言集も好きなんですが、これって洗脳ですか?

デールカーネギーの本とか、読んで心が温かくなる感じがして
好きなんですが、KKの初期の霊言集、レムリアの風も読んだ後
暖かくなる感じがして好きです。
今のKKの本は謙虚さが無くて嫌いなので、読みませんが
こういうのを読むのは洗脳ですか?
好きだから読んでいるんだけど、なんでだめ?


923 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:14
>>910

まだ「証明できない」の一点張りを続けるとは!?

ホンモノの脳無しですな・・・(呆)


924 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:16
>>923
「証明できない」のではなくて、「証明されたくない」のだろうね。
もちろん偽物と。

だからここまで執拗に過剰反応し、逃げつづける。

925 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:18
>>912
そうそう、KKの人って冷たい感じするよね。よそよそしいというか。
笑顔も表面的なの。たぶん幸福を装ってるせいもあると思う。

あと自己責任の法則の考えで、裁かれる。悩み相談てマイナスの言葉が出るから
波動が悪いとかっていつまでも解決しないと嫌われるんだよね。
あなたは奪う愛だとかって、いつまでも悩んでいないで物事の明るい面を見なさい
とか本に書いてある通りの言葉しか出てこないの。そういうの相談というかね?
明確な答えとか説教とかは後回しでいいんだよね、まずは悩んでいる人の心の傷を
理解することだと思う。そういうのkkの教義にはないからね、だから冷たいんだよね。

で、五月研修でこの悩み相談ってのやるらしいんだけど・・・
信者さんたちにはくれぐれもこの上に書いたような裁きの相談者となりませぬよう
ご忠告いたします。


926 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:19
>>922

ムチャクチャ言いなさんな。デールカーネギーの本は、「人間関係を円滑にする
コツ」とか「悩みを克服する」とかのノウハウが中心。精神世界の本ではない。
関係ない話を持ち出してケムに巻こうったって、ここでは無理ですぞ。

それと「霊言集」を読むのとは違います。「大川総裁や、KKにはガカーリして
離れた。でも、彼の霊言が忘れられない。続篇きぼんぬ」じゃ、「洗脳が
解けてない」と言われるのは、当たり前でしょうが。


927 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:20
ま、900のいっていることが本当とは限らないけどね。

928 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:21
教えというか人柄の問題やで

929 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:22
>>928
人柄も霊示の真偽には全く関係ないね。
高橋信次を見れば分かる。

930 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:22
900sageてるし、あやしいな。

931 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:25
928はKK会員の質についての>>925へのレスでした、スマソ。

932 :922:04/05/01 00:27
>926

自分ではむちゃくちゃ言っている気はしていないのですが
説明はへたかも。

精神世界の本はワイズ博士の本、シャーリーの本、聖なる予言とか
が好きです。
私の中では読後感が大切で、読後感が良い物は好きなんです。
霊言集も読後感が好きなんです。

そういえばアラーの大警告ありましたねぇ。。
久しぶりに題名を聞いてすごく懐かしい気持ちになります。


933 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:27

KKの霊言集は、カルト宗教が信者を集めるための釣りエサです。900氏も、
それに釣られてKKというカルト宗教団体に入ったワケだ。そして、カルト
宗教団体が嫌になって辞めた。

そこまではいい。でも、いまだに「霊言」にしがみついている。「大川総裁は
堕落した。でも、初期の霊言はいい。これから、漏れが続篇を出す」と言って、
新たに釣りエサをばらまいている人がいて、たちまち釣り針に食いついた。
こういうのを、「洗脳が解けてない」っていうんじゃないの?これが「洗脳
ではない」というのなら、何が洗脳なワケ??

アルコール中毒患者が、酒に飛びつくのと同じ。「好きで飲んでるのに、何が
悪い」なんて言ったって。それなら、自分ひとりで中毒してればよろしい。
ここは、アル中を治す場なんでね。


934 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:29
>自分ではむちゃくちゃ言っている気はしていないのですが
>説明はへたかも。

「デールカーネギーの本」というような、関係ないジャンルを持ち出してきて
はぐらかそうとするところには、確信犯的なものがあります。


935 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:30
>>925です。
人柄の問題もあるよね、大体は愛情に飢えている心貧しい人、
(自己顕示欲・依存的性格など)がやってるのだから。
人の相談なんてのれる心境じゃない。

936 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:35
>私の中では読後感が大切で、読後感が良い物は好きなんです。
>霊言集も読後感が好きなんです。

「読後感」というが、「○○の霊言」などという具体的な名を騙っているのに、
「読後感」で済むと??

「高橋信次」なんて、まだ家族がたくさん生きてるんだから。他人の名前を
バンバン騙って信者を集め、「読後感」で済むワケないでしょ。「詐欺」
あるいは「盗作」と言われても仕方がない。

「レムリア」は、まだHP作っただけで具体的な活動はしてないが、KKの
場合は、霊感商法でものすごい金額のカネが実際に動いたんだから。ただの
本と一緒にはできない。だから「ムチャクチャ言いなさんな」っつーの。


937 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:37
>932

なるほど。。貴方の言っている事なんとなく解りました。
好きだから読んでいるんだけど、それって釣られている魚状態
なのかなぁ。。なんか悲しいなぁ。。

>>934

確信犯って・・そういう意見もあるんですね。。
好きな物を並べただけなんですが、内容を考えて書けば良かった
ですね。

938 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:38
>932

なるほど。。貴方の言っている事なんとなく解りました。
好きだから読んでいるんだけど、それって釣られている魚状態
なのかなぁ。。なんか悲しいなぁ。。

>>934

確信犯って・・そういう意見もあるんですね。。
好きな物を並べただけなんですが、内容を考えて書けば良かった
ですね。

939 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:42
>好きだから読んでいるんだけど、それって釣られている魚状態
>なのかなぁ。。なんか悲しいなぁ。。

洗脳患者には、自浄作用がありません。

「自分は洗脳されている」あるいは、「洗脳がまだ解けていない」という
自覚症状がないんだから。

「大川総裁にはガカーリした。KKに入ってみたけど、嫌になって辞めた。
でも、霊言の続篇きぼんぬ」じゃ、霊言中毒もいいとこ。カルト洗脳患者
そのものです。


940 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:43
えら−が出たので2回送ってしまいました。
すみません。

>925

人柄は大事ですね。
初期の本は謙虚だったのに、だんだんといばっている感じで
嫌でした。
象に乗る必要性を感じませんでした。
あれに信者の献金が使われているのは我慢出来ませんでした。

941 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:46
>確信犯って・・そういう意見もあるんですね。。

まさに、確信犯です。

質問や反論にはまともに答えず、「霊言がホンモノであることは、証明できない」
をテープレコーダーのように繰り返すだけ。かと思うと、関係ないジャンルの
本を持ち出して、「好きだから読んでいる」などと、話をそらそうとする。

カルト中毒・洗脳患者の特徴を、忠実になぞってます。


942 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 00:52
>初期の本は謙虚だったのに、だんだんといばっている感じで
>嫌でした。
>象に乗る必要性を感じませんでした。
>あれに信者の献金が使われているのは我慢出来ませんでした。

結局、それがカルトなんですね。「霊言」で釣られた結果、そういう世界に
迷い込んでしまったのです。

「霊言集」は、普通の本と一緒にはできません。「本好きで、ついでに読んだ」
なワケがない。普通の人が、そんな変な本を読んで心酔するはずがないんだって。

またぞろ、「霊言の続篇」に釣られるとは、学習効果が働いていませんね。


943 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:57
>>940
kkは人生の疑問に明確に答えるというような特徴があったと思うんだけど、
(もちろん浅くて間違いだらけなのは過去ログに有る通り)
信者が答えを性急に求める傾向が認められると思う。これが思考停止にも
つながる訳だけどね。信者は答えは全てkkの教えにあると思い込んでいるから
自分の人生の中の悩みを解決出来るはずだと思い込みまた解決出来ないのは
自分の修行が足りないからだと自分を責める。こういう思考の罠が仕掛けられている。

何が言いたいのかというと、こういう思考を持った人が人の相談に乗るとどういう
ことになるか・・・相手に答えを押し付ける、説教をしてしまうんだよね。
相手の立場なんか考えない。自分の持ってる知識を相手にぶちまけ解決を
急がせる。kkにはそういう特徴があって、だからkkを冷たいと言って辞めていった
人が多いのはこういう理由があると思う。

ところで>>940さんと、>>938さんは別人じゃない?

944 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:00
900は急にsageを止めたね。

945 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:03
>>941

これって性格だと思うんですが・・

話をそらしているつもりはありません。
思った事をそのまま書いているだけです。

もう少し柔らかい文章で書いてくれませんか?
ささって痛いです。チクチク

946 : ◆JBLfMwCXhY :04/05/01 01:09
>これって性格だと思うんですが・・

それが「自覚症状がない」と言うゆえんです。

「証明不能だ」みたいな無意味な主張をテープレコーダーのように繰り返したり、
話をそらしたりするのは、カルト信者のパターンそのもの。全員、同じパターン
なのです。妄想世界に浸っているカルト信者に現実を突きつけると、必ずこの
ような反応が返ってきます。

「性格」とか、個性の問題ではありません。


947 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:12
>>911,912,925

そうなんだよ。与える愛とかいって全然愛が無いひとが多すぎるんだよ。
99%そうなんだよ。
なんとかしてほしいよ。
もっとこの会のこういう実体は、声高に叫ぶべきなんだよ。
なにを体裁ばかりとりつくってるのか☆!!
宗教団体として、この件になにか弁明してみろよ。
やる気あるのか?




948 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:13
>>943

同じ人です。

子供の時から教会に行っていたせいなのか、KKの雰囲気が苦手でした。
今でもさんがより教会が好きです。
言葉の荒い人はなんとなく未だに苦手です。

sageを止めたのは横から主人が覗き込んで
お前あおられてるの〜、あげろよと言ったからです。
さげてもあげても突っ込み入れられたらどっちにして良いのか
解らなくなります。

ここは基本的にはさげですか?あげですか?
私がいつも行く育児版のスレは下げ進行決まりなんです。

949 :947:04/05/01 01:22
> 子供の時から教会に行っていたせいなのか、KKの雰囲気が苦手でした。

そんなんです。自分は教会に行ってないですが、KKの雰囲気は安らぎがない!!
本を読んで、人に優しくなるかわりに、自分を守る楯か、人を攻撃する槍にしかなってないひとばかりなんだ。
だから、レベルの高いひとも多く、会から距離を置いてるんですよ。



950 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:23
>>925

レス見落としていました。
912です。本当に同感です。
相談に乗っても表面的で冷たいよね。
ちょっと個性的な人とか、オープンな性格の人はなんとなく
避けられていた。
あまり個性が無いお利口さんタイプが支部では主流でした。

仏教系イコール冷たくてお利口さんのイメージが出来て
しまいました。



951 :947:04/05/01 01:27
法が正しいとしたら、日本人のレベル、仏の教えを消化するレベルが低いのか?

全くやる気なくすよ。会員として。

職員団は、この会員の苦しみを救おうとしろよ。

金のかかることばっかり言いやがって。

ホント、営業的なことしか考えてないんですよ。職員は。

これでも宗教団体か??

会員が増えるわけないだろ、こんなやり方で!


952 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:28
余談
日蓮宗の寺に行った時にも、坊主が冷たくて人を見下したような
目つきだったのが気になった。
浄土真宗の寺は話しかけてくれたな。両者は雰囲気が違うね。

953 :947:04/05/01 01:31
>>950

> ちょっと個性的な人とか、オープンな性格の人はなんとなく
> 避けられていた。

そうですね。でもそんなひとが、本来、菩薩とかになっていくひとだと思いますね。
支部で平気でやってるひとは、つまらんひとが、ホント、多いよ。

954 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:32
聖杯

おまいの日記か!
へたくそな文載せるな、ボケ。


955 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:33
お金のない人から高いお金を取るのって納得出来なかった。
すごく困って居る人に今度良い考案があります、と
誘うのは良いとしても、経済的に困窮しているのを知って
いるのに、なぜに高い料金をとる?と何度も疑問に思いました。

本当に困っているひとにくらいまけてあげて欲しかったよ。

その人は子供のおやつでさえも、安いもの(一ドルで大きな袋に
一杯はいっているお米をあげたようなやつ)
を少しづつ大切にあげていた。
私も遊びに行く時は、お菓子を買って持って行ったよ。
そのくらいしか出来なかったから。
律儀な人で支部長夫婦が引っ越しした後、片付けを手伝って
くれたよ。お世話になったからって言って。


最後は旦那さんに殺されるなんて、本当に悲しいよ。


956 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:36
当初は、「人生の大学院」というキャッチフレーズだったが、
いつのまにか「人生の精神病院」になっちゃったよね。
今では、JDRが大学院で、レムリアが専門学校かな

957 :947:04/05/01 01:37
金、金、金で、愛とか何もわからなくなってしまうような人間を支部長にしておくなっていうんだよ。


958 :947:04/05/01 01:39
俺の町内、10年前から会員がひとりも増えてないよ。
こんなやり方で増えてたまるか!

959 :947:04/05/01 01:44
お金っていったら、この世で生きる以上、空気と水のようなものですよ。
血と涙と汗の結晶がお金ですよね。
そのお金を、出せ、出せ、出せって、無理やり出させて植福の精神もなにもあったものでないよ。
自主的にするものだろ?

支部に行ったとたん、お金のかかることばか言ってきて、無理と分かると、サッーーと引いていくんですよ。
それが幸福の科学の支部長の典型的な姿なんです。


960 :2chよりの使者 ◆M0x2Dq5E9k :04/05/01 01:45
さーて、オヒサに本気だしたるか!


「当会は本のまとめ買いはしていません。」 BY 幸福の法 2004年発行
  ↑
この詐欺師が!
じゃ、これはどうじゃ。
  ↓

961 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:45
しかも旦那さんはひと回りも年上のじじいなのに全然
しっかりしていなくて、彼女に苦労かけどうし。

別れた方が良いのでは・・と言ったら、彼はしっかりしていない
けど人の良いのが取りえだから〜ってよく言っていた。

良い人は浮気して、人殺しはしないよ!

ただの無責任なじじいだったのに、殺されるなんて我慢が
報われなさ過ぎ。

彼女人が良すぎたんだよ。
一度彼女と子供を友人宅のプールに連れて行ったんだけど
子供がすごく喜んでいた。

お父さんに殺されるってなかなか成仏できないよね?
それが心配です。。

962 :2chよりの使者 ◆M0x2Dq5E9k :04/05/01 01:46
「本年の第一目標に「5万人の幸福の生産者」という話をいたしましたが、
第二目標では、1500万本の神理の花束を人々に贈りたいという、
こうした目標があります。
この1500万本の花束とは何であるか。
それは、神理の書籍であり、神理のテープであり、小冊子であり、月刊誌であります。
本年1500万本の神理の花束を、日本国中に配りたいという目標をたてました。」

BY 1990年6月24日講演会 信念の力



963 :2chよりの使者 ◆M0x2Dq5E9k :04/05/01 01:47

これをまとめ買いといわんと何というんや、アフォンダラ!
要は、おまいら5万人会員で1500万冊のバカ本を日本に配れということやろ。
今でもやっとるやろ、ええかげんにせいよ、詐欺師が!



964 :947:04/05/01 01:53

今の会の活動には、宗教性がないんです。
数字だけを追う組織団体のようです。



965 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:54
>>947さん、はやくやめなされ。kkは偽ものぞ。
そんなに不満があるのになぜまだやるの?その心は不幸というのでは?

やめたらすっきりするよー。お金も取られない、追い立てられない。
こんなさわやかなことないと思うからさ。そう営業的ではなくって
まさに営業なんだから。信者の苦しみは金のモト!カモカモ。
カモなんだよ、金無いヤツは用無いし。そういう団体なんだから、もったいないよ。

966 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:55
ここって現役会員さんはいないの?
いたら色んな疑問に答えて欲しいんだけどな。

967 :947:04/05/01 02:00
>>965 どうも。

それでも会にいる理由は、
救いがいる
救いを信じたい。


968 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:01
ところでここはカルト教の警告の場なんで、多くの人の目に触れてもらうために
age進行だからね、segeるのはkk信者とかkk家畜(職員のこと:大川凶子命名)レムリアシンパとか
批判を嫌がる人がやる行為だからね。誤解されるよん。

969 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:06
>>967
> それでも会にいる理由は、
> 救いがいる
> 救いを信じたい。

救いってkkの何が救いなのれ?kkによって人類に救いがもたらされるとでも?
あのさ、kkの教義が冷たいのは大川が冷たい人間だからなんだよね、つまり。
分からない?仏陀じゃないんだって。んじゃおやすみ。

970 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:14
私の友人も職員だけど、知的だけど優しい。
でもそういう人は少ないかも。

素敵だなーという職員さんもいるけど
嫌な人って思う人もいる。

実社会ではそれって普通だけど
宗教の場合、職員ってお坊さんだから
ある程度の人間性を求めてしまう。

お坊さんでも発展途上とはなかなか思えないのが
真実。

仏教系の人って愛がうすいのかな?
それともKKが特別?

>>968

thank you!
今度からあげます。

971 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:14
そうそう大川は詐欺師よ詐欺師。
犯罪者なんよ、おわかり?
いつ捕まるかとこのスレの住人はわくわくしてるわけよ。


972 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:15
わくわく

973 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:26
>>967

今969が良い事いったよ。
KKの教義が冷たいのは総裁先生が冷たいっていうのが
当たっていると思うよ。

上の人が優しかったらもう少し優しい会になると思うよ。

プライベートな話を書きます。

以前子供の療育の為にボランティアさんを募集したの。
近所の教会は募集のちらしをはらせてくれたよ。
私は信者でもなんでもないんだけど、行ってお願いをしたら
快く引き受けてくれて、後日家にも来てくれた。
これから大学に講義にいくんだけど、ボランティア募集の紙を
ついでだから貼ってきてあげるって。
その大学からは集まらなかったんだけど、気持ちがとても
嬉しかった。

ボランティア募集の張り紙をKkの支部にも頼んだんだけど
断られましたよ。
これまじな話。
貼ってあげたいけど、規則だからって。

ちなみにあそこもだめだった。
名前ど忘れしたけど、輸血を禁止しているやつ。。
おもいだせなーい

974 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:32
>>968
確かに、ここでsage進行は、アンチを煽りに来た工作員のやること。
目の敵にされるねw

975 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:33
そらKKは金儲けに関係ないことはやらんからな。
費用対効果が悪いし、意味無いからな。


976 :名無しさん@3周年:04/05/01 02:40
>967

救いが欲しいから会をやめられないのなら
とりあえず活動を止めて、家で本を読んだり
自分の周りで実践いくようにしたらどう?

私は随分前に会は止めたけど(会費払っていないけど名前は
残っている模様)
家で初期の頃の本を読んだり、出来る範囲で実践をしているよ
これが洗脳なのかも知れないけど、心が曇りそうになったら
本を読んでる。読んで気分が良くなるんだから、とりあえずは
良しとしてる。

今日は久しぶりに楽しかったです。
この一年ずっとおかしい人みたいに療育一色だったから
随分気分転換になりました。また時間があったら遊びに来ますね

ではでは皆様おやすみなさい。

977 :名無しさん@3周年:04/05/01 03:11

( ´,_ゝ`)プッ
はよ洗脳溶けよw


978 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:20
仏陀の言葉 スッタニパーダより「慈悲」について

カーラニヤ・メッタ・スッタ
(慈しみ)

究極の理想に深く通じ、平安の境地に到達しようと欲する人の為すべきことは、次のようなものである。

有能にして高潔であり、正直にして率直であれ。
教えるにたやすく、穏やかで、うぬぼれを持たず、
満足して、支えるにたやすく、
俗世の義務少なくして、簡素な生活を送り、
平和を作り出す才能に恵まれ、腕は確かであり、
慎み深く、そして、支えてくれる者達に対して一切のむさぼりを持たない。

後に賢者の非難を受けるような行為を、いささかなりとも為してはならない。

心からこのことを願え。
すべての生きとし生けるものは、幸せであれ、平安であれ、
存在するいかなる生き物であっても
弱きものも、強きものも、例外なく、
長いものも、大きなものも、中くらいのものも、短いものも、
微妙なものも、粗大なものも、
見えるものも、見えないものも、
近くのものも、遠くのものも、
すでに生まれたものも、誕生を望んでいるものも、
すべての生きとし生けるものは、幸せであれ。



979 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:21
他を欺いてはならない。
誰に対しても、どこにいようとも、決して見下してはならない。
他を苦しめようという思いを抱いて
怒りといらだちに囚われてはならない。

カーラニヤ・メッタ・スッタ
(慈しみ) (続き)

母が子供を守るように、
その一人子を守るために命を懸けるように、
一切の生きとし生けるものに対して、
無量の慈しみの心を起こしなさい。
すべての世界に対する慈しみをもって
無量の心を深めなさい。
上に、下に、そして全世界に、
障害なく、敵意と憎しみなく、無量の心を起こしなさい。

立っていようと、歩いていようと
座っていようと、寝ていようと、
目覚めている限りは、
この心づかいをしっかりと保て。
この世、そしてこの時にあって
これを永久的な気高さと呼ぶ。

諸々の見解にとらわれず
気高く、完全最高の見能をもって
感覚的喜びへの熱望を克服せよ。
このようにして、人は二度と胎に身を横たえることはないであろう。





980 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:30
生が有限な物であるからこそ、他者に対する「慈しみの心」が起きるのだと思います。
もし仮に、転生論者が主張するように「今世」が修行の場であり、失敗しても「来世」が
あるのだ、と考えるのならば、極論すれば「不幸な死」を遂げても自己責任であり、また
知人や友人が殺されても「カルマの刈り取り」で済ませて平然としていられるのでしょう。

しかし、原始仏典では「慈悲」の意味合いがいささか異なっております。
そこでは「母が子供を守るように」「一切の生きとし生けるものに対して」「無量(限りない
慈しみの心を起こしなさい」と書かれています。
それはまるであたかも仏陀にとっての生命とは、限りあるこの世の限りの命なのだよ、
と言う教えに聞こえます。今生きている命こそが尊いのだよ、と繰り返し主張しています。
やはり仏陀にとっては、「生まれ変わり」や「輪廻」の教義は「あやまち」であり「迷い」だと
言うことを主張したかったのではないでしょうか?


981 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:37
さすれば死者に対する慟哭の思いとか、あの時にこうしてやればよかったのに…
という悔悟の念が起きてくるのは仕方がないことなのではないでしょうか。

出典は忘れましたが、仏陀は生まれたばかりの子供を亡くした母親が悲しみの
あまり発狂し、放浪を繰り返しているのを癒し諭すために、ある要求をします。

「今まで一人も死者を出した事のない家庭から、芥子の身を貰ってきなさい。
それが出来れば、あなたの子供は生き返るかもしれない」
母親は村をさ迷って芥子の実の供養を求めます。しかし、どの家でも死者を
一度は家族から死者を出しているために、仏陀の要求するくようは受けられな
かったのです。
母親はやがて悟りました。人は死して滅んでゆくものなのだ。いつまでも死者への
思いに心を捉われてはいけないのだということをです。

982 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:42
もし、あの世とか霊の世界を仏陀が信じていたならば、霊界通信でもして
子供の霊を呼び出し、この世に残された母親と対面させていたでしょう。
しかし、仏陀はそのような形での「方便」は一度も持ちいてはおりません。
そればかりか、生は有限であり、人の肉体はいつかは滅ぶものである。
そのテーマを延々と説くばかりです。(諸行無常)

死者に対する慟哭の念とか悔悟の念は、KKの教えとは異なり、死者を
思い起こし追悼する際には、永遠に蘇ってくる思いではないでしょうか。
それが人として自然な事だと思います。

983 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:46
長文、スマソ。m(__)m

984 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 03:53
幸福の科学 統合スレッド PART98
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083351003/

新スレできました。適当なところで、どうぞ。_(._.)_

改正点
「佐倉哲エッセイ集」のアドレスを訂正しておきました。

985 : ◆riphRx9D4. :04/05/01 04:17
改正の理由
「佐倉哲エッセイ集」は、過去に完結したアーカイブ版ではなく、今も生きている
サイトだからアーカイブは止しましょうね、と言う簡単な理由です。(笑)

986 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 06:36
>>796 巫女女史へ
>要するに、意識としては、結果をつくることを大切にするのではなく、良い
>結果を生み出す原因を1人1人がつくっていけるようにすることが大切だと
>いうことです。結果とは、その後、自然と導き出されるものだからです。
>これが中身を詰めていく神の法です。
>ですから、そういう環境を整えることが、社会の枠組みとしては大切だ
>と思います。こちらが遠心力の仏の法に当たります。

こういう主張は、理解できるよ。
そこで、問題となるのが、どうやって1人1人が良い結果を生み出す
原因をつくっていけばよいのか、教える側(親・教師等大人側)と
学ぶ側(子供側)の態度というかが問題となるし、
どういう教育環境を整えればいいのかということが、どちらかというと、
教育行政のあり方の問題になると思うんですよ。

そこで、公に主張するには、方法論として主張すべきだ、ということです。
「仏の法」「神の法」という用語はともかく、教師と子供の人格交流の面、
物的な教育環境や教育制度の面を、良くしようとして、学習指導要領を
変えたり、教室をオープンにしたり、民間人教員を採用したり、色々
やっているわけで、宗教用語抜きで、具体的に主張していくことが
重要なのではないでしょうか?

987 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 06:42
何で、隆法氏は、一部の霊言だけ否定したのだろうかね?
どうせなら、霊言はすべて、最初から、裏と魔の陰謀で、すべて
出鱈目であった、としておけば、よかったと思うこのごろですが。

最初から、出鱈目であったということで、2次団体ができるのを
防げるし、教えや研修の内容で勝負する、という真剣勝負にも
つながる。

>ゼロはどう思う?

988 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 06:50
霊現象って、誰にでもできないから、目の前で見た人は、
すげーって感じで、それが神・仏の力だって言われてしまうと、
盲目的に信じてしまうことが多いんだろうね。
でも、トレーニングすればある程度はできるようになるし、
もしかしたら単なる病的状態かもしれないから、まあ、霊現象
に価値を感じることもないと思うんだよね。

脳科学が、そのうち、霊現象は、脳内自作自演だっていうことを
証明してくれるといいんだけどね。
まあ、脳科学も、霊言なんか相手にしてないかもしれんが。

989 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 07:01
>ゼロ氏へ

ゼロさあ、カルマの刈り取りとか、たいそうなことを
言っているけどさあ、例えば、単に、子供が成長して
親の立場にたったら、自分の親の気持ちがわかる、というか、
自分も親と同じことをしてしまいがちだ、という程度の
意味でしょ。

隆法氏にしても、幸福の科学代表役員という立場にたったら、
既存の宗教団体の役員と同じことをしてしまいがちだったし、
そこを裏や魔のせいにしたりしてもしょうがないよね。

地位や立場に伴う「カルマ」を見破れなかった点で、隆法氏は
まだまだ悟ってなかったと思うんだよね。当時は。
当然、信次氏や佳子女史も同様に悟っていなかったと思うよ。

「カルマ」って、個々人の霊体を通じてカルマが伝わるって、
釈迦が説いたと、隆法氏は主張しているのかな?
霊体でカルマが伝わるって、とんでも説のような気がするんだけど?

990 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 07:02
ゼロも、会員さんも、パッション見に行って落ち着け。

991 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 07:10
まあ、KKが、真のイノベーションするには、佳子女史のTL人間学
程度で止まって欲しくないんだよね。
佳子女史の説については、No.3女史が、かなり肯定的にとらえている
ようだけどさ、結局、信次氏の枠組みから、間違った枠組みから抜け切れて
いないんだよね。
個々人に霊体があって、それが輪廻転生・母胎転生するという枠組みからね。

隆法氏でも2代目でもさ、もっとこう仏教的な枠組みで、カルマなり、
輪廻転生をとらえた説にイノベーションすべきだと思うよ。
そうしたら、過去世だ前世だ、なんてことは言わなくてすむから、ボロが
でないしさ。
肉体個性の転生と、精神個性の転生と、個性を超えた精神の転生とを、
明確に区別しないと、科学の進歩に葬り去られると思うよ、霊界宗教
なんちゅーのはね。 >ゼロ氏

992 :名無しさん@3周年:04/05/01 07:10
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。


993 :名無しさん@3周年:04/05/01 07:54
>>992
こんなカンジ?
単眼ヒト
ttp://www.chibaken.jp/dioxin/single-eye.JPG

994 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 08:07
宗教団体も組織である以上、経済がなければ成り立っていかないので、
経済が成り立つために一定の活動が必要だとする意見もあるようです。

まあ、批判者の辛辣な意見が、信者の教団離れにつながる可能性も
なきにしもあらずで、教団職員が腹を立てるのもわからないわけでも
ありません。

が、しかし、宗教は、企業や社団などよりも、法で自由が最大限に
保障されているので、言いたい放題の教義、やりたい放題の教団活動も
可能となっていると思います。

とすると、やはり、自由を最大限に享受する結果、批判を受けるのか、
仏教団体の連合会や新宗連に所属し、教団同士の相互の批判・質疑を
通した上で、教義・教団活動にガイドライン・自主規制を行い、
批判を受けないようにするかは、ある意味、自己責任といえるのでは
ないでしょうか?


995 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 08:13
仏教系の宗教団体の連合会、キリスト教系の宗教団体の連合会などに
所属するならば、釈迦の生まれ変わりの自称、イエスキリストの霊言
などを公に主張する場合、まず、既存の宗教団体から批判・質疑を
受けなければならないので、自ずと、教義に自主規制が生まれてきます。

霊言や過去世などを、本物、真実として主張することは困難になる一方、
真実の合意が得られたならば、既存の団体を取り込むことも可能となる
でしょう。

新たに霊言を出すグループは、研究会の名でよいから、宗教団体の
連合に登録し、相互の批判・質疑を通してみるのが宜しいのでは
ないでしょうか?

996 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 08:15
>>973
>名前ど忘れしたけど、輸血を禁止しているやつ。。

エホバの証人

997 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 08:19
エホバで思い出したが、読んでいただけますか、と小冊子を
ポストに置いていき、1週間後に、感想は?と再訪問してきた
エホバの人がいた。
こっちは、一応、読むとは返事したけどさ、1週間で読むとは
言ってないし、真剣に読む気になるには、数ヵ月はみてもらわんとね。

KKの献本活動も、本を献本したからって、数週間で感想求めたり
しないことだね。1年、2年、3年と、真剣に読む気になるまで
待とうホトトギスの心境で献本することだね。

ということは、個々に献本するのではなく、せいぜい、図書館に
数冊寄贈するだけで必要十分ということになるんだけどね。

998 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 08:28
>ユートピアと参政権

それを言うなら、被選挙権を限定する方が先でしょう。
ていうか、拡大連座制などで、選挙制度も良くなってきていると思うが?

999 :UZ ◆ubsPt4BUks :04/05/01 08:37
↓ 1000取った人、パッションの感想よろしく

1000 :名無しさん@3周年:04/05/01 09:22
1000get!

はじめて1000取った、うれぴー!

でもパッションの感想は今は書けない
ビデオになるまで見ないから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

431 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)