5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●密教 修験 道教 陰陽道 呪術 Part2?●●

1 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 04:24
ようこそ、いらっちゃいまちた〜〜♪
密教、修験道、神道、道教、陰陽道等の呪術、行法、思想などを語りましょう。

あたしの好きな神仏は
宇賀弁才天、吉祥天、毘沙門天、荼吉尼天、三面大黒天、摩利支天、聖天歓喜天、宇賀神、
愛染明王、不動明王、倶利伽羅龍王、八幡大菩薩、虚空蔵菩薩、文殊菩薩、十一面観音、
木花咲耶姫、稲荷大神、経津主大神、建御雷大神、等々です。

呪術、行法、思想、経文、真言陀羅尼、祝詞等について語り合いましょう。
あたしの好きな経文は、理趣教、金光明最勝王経、錫杖経、他
よく唱えるのは、ありきたりですが、般若心経です。
まだまだ未熟者ですがよろしく〜♪

前スレ ●●密教、修験道等の加持祈祷、行法●●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/     
        
学を為すは日々益す 道を為すは日々損ず
 これ損じて又損じ以って為す無きに至る
  為す無くして しかも為さざるは無し
      〔道徳経 四十八章〕

    甲申年戊辰月甲戌日丙寅刻

2 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 04:26
前スレのレス

>951
カイタバさん、あたしも大蔵出版の表記、VaiShramayaは誤植かな?って思ってた部分が
あったので、ちょっと安心しました。まだ100%誤植と決め付けるのはどうかな?って
感じですが、なんとなく近々結論が出るような気がします。。
毘沙門天とクベーラが別人という話は、もう10年以上も前に、映画や書籍などで有名な
角川某氏から聞いたのです。一部では、毘沙門天=金毘羅とされてますが
金毘羅の広東語読みでは、Kunbeilawになると思います。
(20年くらい前に広東語ちょっと勉強した程度で、辞書で調べたわけではないのですが・・)
Kunbeilaw と Kubera はカナーリ似てますね。。

3 :名無しさん@3周年:04/04/25 04:50
睡眠始語、当願衆生、一切智覚、周顧十方。
スレたておめ〜。

4 :会奉行:04/04/25 04:59
新スレおめでとうございます。

5 :名無しさん@3周年:04/04/25 05:10
おんばざらたらとしゃこく。


6 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 07:41
新スレの祝辞ありがと〜♪

「申」年と「寅」刻、「辰」月と「戌」日は、ことごとく「地冲」になっちまってるし
このスレが立った 04/04/25 04:24の時点では
月が土星に接近してる上、天王星、海王星、冥王星の3つの凶星の上昇などからして
年戊辰月甲戌日丙寅刻は、「吉日吉日」とはいえませんな。。笑

ちなみに>>1の〔道徳経 四十八章〕の意味が解らない人のために、あたしなりに補足すると

『学を為すは日々益す 道を為すは日々損ず これ損じて又損じ以って為す無きに至る』
(学ぶことと、道(TAO)は対照的なものである。
これは、次足して作る粘土細工と、削って作る彫刻との違いのようなもの)

『為す無くして しかも為さざるは無し』
(削って削って全てを無くして「無」「一切空」の境地に至れば、全てが自由自在となる)

という意味だと、あたしは解釈するけど、ちがった見解の方はよろしくね。。

7 :マスタード:04/04/25 10:28
まちわびた
 スレはたちませ
  あめでとう
   たててみればと
    いずれも吉日


8 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:12
               /
     ∧__   __∧   | はーい新スレ立てたわよ
      ,ゝ、)`Y´(_ノ  /  ここに正座ー
     ∠XリリリリリリXフ  ̄\_________/
      川、^∀^ノ||←麻ちゃん
    <^(_●Y●_>   /))     ムチー   ムチー   ムチー
    < < 〉】爻【ヽヽ,/ ((    \  / \  / \  /
.     (_ノl^~▼〕 じ    ))    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      / /|´ |     ((    (´∀` ) (´∀` ) (´∀` )
     イ / | l        ))    と と  ) と と  )  と と  )
       し!  ヾ_)     ν   (__(_つ (__(_つ (__(_つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              マスタードしゃん  会奉行しゃん  僕


9 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/04/25 12:21
麻さんこんにちわ。
新スレの建立おつかれさまです。
タイトルに「道教」「陰陽道」を加えたんですね。
それで、しょっぱなに『道徳経』(『老子』)をくらわしたってわけですか。
ところで、道教の研究者の中には、
老荘思想と道教とは別個のものだとする根強い意見がありますが、
このような意見に対して異論のようなものはありますか?

10 :マスタード:04/04/25 12:23
女王様
 鞭打つならば
  厳しくね
   ワッショイ先に
    さしだすからね

わたち痛いのいや、もう散々痛めにあったのにーー・・・シクシク
ワッショイ覚悟!ものども出あえ、ワッショイを締め上げろー
なんでもいいけど、この文字絵どうしたら作れんのかなあ
おへーろ、ワッショイ! おへーたら、ゆるちてやるーー

11 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:41
   ∧∧     http://aa3.2ch.net/aasaloon/
  (*゚ー゚ハ,,ハ  
  / ,つ(*゚ー゚)  マスタードしゃん!ここに行けばいっぱいあるよ!!
〜(,,_,,_`(,,uu  コピーペーストして、セリフとかアレンジして使うの!
          絵がズレないコツはね、左側を一直線に揃えてコピーするの



12 :↑追伸 :04/04/25 12:50
   ∧∧     
  (*゚ー゚ハ,,ハ  
  / ,つ(*゚ー゚)  
〜(,,_,,_`(,,uu  

左側を一直線にしてコピーして、スレの書き込み欄に貼り付けるとズレて表示する
けど、実際書き込めば揃うからね。
注意はセリフ付きの絵文字のセリフを書き換える時に、ちゃんと計算しないと
絵がずれるよ!!

13 :マスタード:04/04/25 12:57
>12
なあーだ、オリジナルじゃないんだあーーー
すっかり、いつも一から作ってると思って感心てたのになあ
誰かの真似して、「ゴルァー」ていっぺん言ってみたかったぞ。
なんだか、有り難味が消えていくなあ。でも、絵ってそれなりにインパクトあんのねん
うーーん、たまに使ってみようかなあ、なんて誘惑にかられるなあ・・・

14 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 19:33
>>9 
>老荘思想と道教とは別個のものだとする根強い意見がありますが、
>このような意見に対して異論のようなものはありますか?

真言坊主さん、あたし的には老荘思想と道教は同一のものであるし
同一でなければならないと思っています。でも、道教は固有概念が存在しないものですからね。。
囚われてはイケナイ!という心境も交錯した、なんとも複雑な心境です。

ご存知のように、道教の開祖は老子ですから、老子とその弟子の荘子の「老荘思想」を
抜きにしては道教は語れないと思うのです。しかし、そういった思想を無視して呪術的な側面のみを
強調したり、他の神仙の教えに傾倒することは、仏陀の教えを無視して新しい仏教を立ち上げる
ことに等しい。。ものではないかなぁと思います。

あたしの意見としましては、老荘思想と道教とは別個のものだとする意見は
密教の加持祈祷等の呪術的な側面は、仏陀の教えとは個別のものとする意見と同等で
東密でも台密でも、加持祈祷等をする者は、その呪術テクニックの根底には仏教思想が
存在しなければならないわけで、道教の呪術にも同じく老荘思想が必要不可欠だとは
思いますが、このような、「・・・でなければならない」と、あたしが固有概念を持つと
既に道教思想から離れてしまうわけなので、どちらも肯定しています。

15 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 19:34
>>10
>わたち痛いのいや、もう散々痛めにあったのにーー・・・シクシク

って、マスちゃんんんー!最前列に来てるやんんんー!煤i ̄□ ̄;)
オラ!オラー!(メ`Д´)/~~~~~~~~~~ ビシッ!ビシッ!

いやあ〜あのマスちゃんへのkaitabhaさんの愛のムチは驚いたなぁ・・・。
あたしは、どんなに酔っ払っても、あそこまでは言えないと思う。。
きっと、あたしには愛の修行が足りないんだわ!?

マスちゃんさ、あっちのスレで「麻ちゃんとこであんまりかき回してもいかんかなあーーー」
って言ってくれるのは嬉しいけれど、かといって、この板で知り合った友達のマスちゃんが
他スレをかき回すとこを見るのも、あたし的には忍びないわけよ。。
だったら、他スレでなく、このスレをかき回してくれたほうが、ずっとあたしは気が楽なんだ。。
と、いうわけで、あたしは急遽このスレを立てたんだ。

kaitabhaさんが
>マスタードさん「真言」「密教」「入門」ですよ。

と言われたことも同感です。(2chなんだから、そう固いこと言わずに・・・という意見もありましたが)
人によっては、何年もかけて内容の濃い書き込みを求めている人だっているのだから
「死んでるスレ」って決め付けて、「スレを乗っ取る」というのはどうかと思うのですよ。。

マスちゃん、とりあえずは、このスレか、もしくは、↓このスレなんかはどうでしょう?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049718013/l50

あと、↑このスレは、もう残り少ないので、誰かマスちゃのために
霊感・・・・とか、本人が希望するスレを立ててあげられる方はいませんか?
本人か、豊志さんが立てるのが一番良いとは思うのですが。。
って、ここまで書いて、あっち見に行ったらやっぱ立てるみたいだね。。

16 :豊志:04/04/25 19:47
こんにちわ〜、ちょっとマスタードさん心配になって戻ってきたんですが。
麻さんもマスタードさんの事気にしてくれていたんですね。
マスタードさんによくご希望をうかがってから出来る事をしたいと思います。
とはいえ結構マスタードさん麻さんの事好きみたいだから、
俺がスレたてなんかして、こっちに遊びに来にくくなるとお気の毒なんですけど。
ちょっと気になる。

17 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/04/25 19:51
>>14
ちょっと誤解されたかな?
タイトルに「道教」の語が増えて
冒頭に老子が引用されていたので、
ちょっときいてみただけです。
ちなみに、最新の発掘資料を用いた研究によりますと、
『老子』はモロ宗教性の強い書物であったというように考えられてきつつあります。
処世術や政治的意味合いの強い哲学書としての『老子』解釈のほうが
後の時代に作り上げられたもののようです。

18 :マスタード:04/04/25 20:05
>15 麻姫へ
えーー、ご心配かけました。痛みいりいります。ムチがいたいーーん。
真言密教入門のスレより破門?のゲチがおりましたので、あっちもバイバイすることになりました。
てことで、ここのスレからも追われる身になりましたので、さよならのご挨拶に参りました。
短い間でしたが、楽しかったです。麻ちゃんみたいな凄い奴(?乙女だったよなあ)と会えて
とても嬉しかったなあ。会奉行さんともちょこっと話せたし。
文字絵のワッショイさんも可愛かったなああ、どこかで会ったらワッショイしうぜー
皆様のご健康とご繁栄を心より祈念し、ご挨拶とさせていただきます。
ただただ麻ちゃんの嫁入りのことが心配で夜も寝ないで昼寝しています。どうか、素敵な王子さまの
ご出現を祈願いたしております。

祈願文兼新言 「オン サッサ サッサ ト ヨメニイカンカー ソワカ」

では、じんずれーいだじまず。 合唱「晴れるや」


19 :豊志 駄目男ですまん:04/04/25 20:18
あ、マスタードさんたら
これこれ、たんきをおこしちゃだめでしょうがぁ。

麻さんちょっとスレがたつまでマスタードさんをあずかってて、
なんか俺のじゃたたないから(まるで駄目な男の言いぐさみたい。)
ひとっぱしりいってきまーす。

20 :マスタード:04/04/25 20:23
>19
落ち着きの無い、あほなオトコみたいなあ・・・おめーこそ、題ジョー美かしら?
スレなくったって死にゃーせんよ。また、顔だしてゴメソね。バイチャッ!

21 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:28
>>マスタードさん
まーっててねぇぇぇええ。   atやまのかなた ほう

22 :ほう:04/04/25 21:11
>>マスタードさん
一軒目ざせつぅ、つぎっ。40分後連絡ぅ。

23 :名無し@3周年:04/04/25 21:52
マスタードしゃん
「修験道と密教 和歌の心」というスレを立てようと思っています。
特別顧問で来てくれますか?

24 :マスタード:04/04/25 21:57
>23
ほーさんですか
とんでもはっぷんな名前やなあ、「霊的感覚と霊的存在について」というような
広い範囲にしたいなあ。なんかの世界限定だけじゃ、窓口が小さすぎるかなあ
西洋的な世界も入ってもいいんじゃないかなあ。どんなもんでせうか。

25 :マスタード:04/04/25 21:59
>24  ほうさんへ
タイトルのスレは こんなんでいかがでせうか

霊的感覚は個人的体験を通してしか語れないことをから、
この新しい時代の霊的感覚と霊的存在の関係についての問題を考えていく。
霊的感覚と霊的世界に対して真っ向から迫って取り組んで生きたい。
守護霊、指導霊、神仏についてなど、また霊的な動物についても考えていきたい。
霊的感覚のある子供の問題も取り上げたい。
霊的世界を否定する人との論議はここではしません。
というのも、論議がかみ合わないからです。
霊的存在の有無の論議は他所でやってください。

26 :名無し@3周年:04/04/25 22:10
>>23はワッショイですよ!!僕です僕。

ではオカルト版に「霊的感覚と霊的存在の関係」として立てましゅか?
直接何かの宗教に限定していないのでオカルト版の方がいいと思います。

27 :マスタード:04/04/25 22:15
>26
オカルト板かああああーーーー
うーーーーーん、まあ、窓口はひろいわなあーーー

よっしゃ、よっしゃで、いこかあーー

芝クレイ、表意例なんかくんなよーーー


28 :名無し@3周年:04/04/25 22:21
タイトルは>>26で立てましゅか?

立てて>>25の主旨をレス1に宣言してスタートになりましゅが・・・・
オカルト版が宗教版よりも、マスタードしゃんの仰せの通り色んなやつが
来ましゅからね!ニューエイジ系とかホント色んなやつ
でも、デメリットもあるけどメリットもあって逆にその分、気楽でしゅよ

29 :マスタード:04/04/25 22:27
>28
OKなんでも濃い濃い
鯉のぼりでつ。


30 :ほう:04/04/25 22:40
ただいまー、めんぼくない、わっしょいさんありがとう。

31 :ほう:04/04/25 22:42
おれんちからたてられなかったから、友達に頼みにいってたら、アク禁ですぃた。

32 :名無し@3周年:04/04/25 22:47
マスタードしゃん!!
オカルト版は容量満パンで、しばらく新規スレッドが立てられません!!

そこで下記のTHE掲示板へ行きませんか?ここは2chより大人の層が多く落ち着いた
議論ができる所です。ここに超常現象・超自然カテの中の心霊現象/霊能力という分野があるのでここに立てるか
もしくは宗教論・人生論カテに密教スレを立てるか、THE掲示板ならどちらも問題無いと
思いますよ!! 真言密教系も2,3あるので一度見に行ってみてください。
http://psychic.ten.thebbs.jp/


33 :ほう:04/04/25 22:50
オカルト板に拝み屋さん雑談しよう。というスレがあったんですが
勿論やですよねぇ。マスタードさん拝み屋じゃないし。
わっしょいさんの説が断然良いようにおもへますが、ますが。

34 :マスタード:04/04/25 22:51
>32
宗教論・人生論カテでいきますかねえー
ごくろうさまでーす

35 :名無し@3周年:04/04/25 22:55
ではマスタードしゃんが題名を決めて下さい。
それで立てます!!
ほうさんも来てください!!
密教というキーワードを入れても全然OKです!

36 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:57
>33
尾が宮はいやだぴょーんでつ。
なにが悲しくて・・・拝み一等・・・ストストピッチャン・・・
そんなの世の中に一杯いるよー、人生を前ムキに考えませう
悩んでる人も前向きに行こう・・・がんばれー
尾が宮に行く人は依存が激しくって、さあ大変、どうしようが出てきて今日は・・・

37 :マスタード:04/04/25 23:00
>35
えっ、あれでいいんじゃない、さっきので・・・

「霊的感覚と霊的存在について」

自立精神で霊的感覚と人生に対峙する人のためのスレです。
霊的感覚は個人的体験を通してしか語れないことをから、
この新しい時代の霊的感覚と霊的存在の関係についての問題を考えていく。
霊的感覚と霊的世界に対して真っ向から迫って取り組んで生きたい。
守護霊、指導霊、神仏についてなど、また霊的な動物についても考えていきたい。
霊的感覚のある子供の問題も取り上げたい。
霊的世界を否定する人との論議はここではしません。
というのも、論議がかみ合わないからです。
霊的存在の有無の論議は他所でやってください。

38 :名無し@3周年:04/04/25 23:13
祝:マスタードしゃん!! ほうしゃん!!来てください!!

http://religion.ten.thebbs.jp/1082902342/

39 :ほう:04/04/25 23:14
THE掲示板よみふけってしまった!!

40 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 23:19
>>17
真言坊主さん、それ聞いたことあります。
老荘思想が香港のビジネスマンたちのバイブルになっているとか。。
たとえば、『道徳経』の中にも

小国を以って大国を攻めれば小国を奪われ
大国を以って小国を攻めれば小国を得る

というのが第何章かにあったと思います。


>>37
>えっ、あれでいいんじゃない、さっきので・・・

マスちゃん、そのスレタイとテンプレだと、宗教板だと削除対象にされかもよ。
オカ板ならともかく、この板では、ちょっとヒネッたほうが安全かも鴨。。
って思っていたら、ザ掲示板に立てたのねん。。おめでとお〜♪

41 :名無し@3周年:04/04/25 23:21
麻しゃんも来て来て来て来て来て!!!!!

42 :マスタード:04/04/25 23:28
>40
おめでとうなんかなあ、よくわかんないけんど、あんがと
まあ、乗りかかった船だわなあ、沈没せなええけんど・・・ぶくぶくぶく・・・あっ、魚が・・・
と魚のようにすーいすーいと沈んで意気マース。神懸りの麻ちゃんもたまには、あそびんきてちょーーよ
論議の息抜きにでもね。ここのスレより危険スレで暴れてるほうが多いんでないけ・・・まあ、古いグレープで
美千葉地土田とやっつけすぎないよーにね。相手も人間やしねえーー。乙女になるんやえーー。いのってまーーちゅ。
たまには、覗いていいのかなあ。霊感の話はせんからねえー。

43 :ほう:04/04/25 23:28
ワッショイさんのおかげで新しいお引越し先が決まりました。
マスタードさん追っかけて逝きマース。
遊びに来てね。

44 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:48
>小国を以って大国を攻めれば小国を奪われ
>大国を以って小国を攻めれば小国を得る

まさにその通り。

小国(資力の無い奴)が人助けを標榜しては駄目、
資力が無ければ人も世も救えない、
資力が有る奴でも、あえて人助けはしない奴が多いのが常、



45 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:27
test

46 :いち:04/04/26 14:32
個人的には(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENwちゃんには
ここに来る人に対しての護摩をたいて欲しいの。
時々でいいのでお願いします。
只でって言われると申し訳無いですが、
どうやってお金払うか等も考えますが、、



47 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/26 14:57
>>46
ゴメンさい。
あたし、叶えたい願望とかないから、自分のためにやらないし
人のために護摩を焚いたりもしないの。
じゃあ、なんで護摩を焚いたりするのか?って問われれば
護摩を焚いて、密教的な雰囲気にひたりたいという自己満足。。
あ、けっきょく自分のためか?

48 :ワッショイ:04/04/26 17:29
僕はいつもヒマラヤ岩塩をくりぬいた器の中で割り箸を燃やして、護摩?焚いて
いますよ!!(爆笑)
そうすると熱による作用で、マイナスイオンは沢山でてくるは、岩塩の効果で
お清め効果もあるわ、いいことずくめでしゅ。
麻しゃん
THEに書き込んだAAは少女マンガが、女の怨霊になってましゅよ!
自分で撒いた怨霊でしゅから麻しゃんがちゃんと浄霊しておいてよ!!(笑






49 :マスタード:04/04/26 17:34
怨霊かえしにきましたあ。
おんどろどろそわかあ
ahodesita

ヒマラーヤ登るのには、とても時間がかかるんです
どうしてさあ
暇らーやでつ
ぶくぶくぶく・・・・・

50 :いち:04/04/26 17:44
直ぐ下にレスするのは気が引けますが、これは時間的な問題です。

麻ちゃんますたーど恐いよー
喧嘩しないようにしましょうね、マスタードさん。
深入りは直ぐに出られなければ成らないんです。霊の世界への深入りはです。
あなたは多数の人を深入りさせていますが、その人達が直ぐ出られない話しは
あぶないです。

本来は仏法の在る所でのおはなしにするべきでしょう。

恐いのでコテハン捨てよう(^^


51 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:50
>>50 
いちさん、コテハン隠して闇討ちするんですか?
別にマスタードさんは怖い人ではありませんよ。
気になるなら普通に話せばいいことでしょう?

52 :いち:04/04/26 18:04
>>51
話しに闇討ちなんか無いですよ。仏法の加持は自分が仏を持たなければならない
んです。マスさんはそれをやってない。
重要なんですよこれ。
コテハンなんか元々つかってなかったし。マスターさんに対していえば
言葉で選り分けるべきでしょう。だれが話してもいい言葉はいい言葉だしですね。
悪い言葉はだれが話しても悪い言葉と判断するべきなんですよ。言葉の内容での
判断しか無いという事ですよ。

あいてに寄って違う方が問題だなんていいだしたりしちゃって。僕が

では又会いましょう。
麻さんは頼りに成るいい方だと感じます。

そろそろ神霊的に相手に直接話しかける方法をもってですね、掲示板で話を
するのをはばかるべきでしょう。霊的に自分が進んでいるならば出来るはず
ですね。これはますたーどさんに


53 :名無しさん@3周年:04/04/26 18:06
>>50
霊の話に深入りと言っても、
皆大人でそれなりの人たちばかりなのだから、
厭だったらブッツリ断ればいい事でしょうに。

54 :名無しさん@3周年:04/04/26 18:09
>>52
マスさんはそれをやってないのでは無く即しているのでしょう。
貴方の受け取り方には独特のバイアスを感じますが。


55 :マスタード:04/04/26 18:13
えーー、最近、肩こりがとてもひどい人がいまして
「おもみしましょうか」とお聞きしたら
「あんだじゃなあーー」
「えっ、私じゃだめですか?」
「ああ、もめない、もめない・・・」
ということでしたあ。---しんずれーいだぢまずたあ。

56 :51、53、54:04/04/26 18:17
>>55
ご当人を差し置いて申し訳ありませんでした。

57 :マスタード:04/04/26 18:25
>56
いえいえ、そんなふうに言われると うるうるしちゃいまーす
まあ、みんな真理を求めているんだし、法門も8万4千もあったら
どの道がどうかどうかなんて全部分かる人いないと思いますし。

「仏法の加持は自分が仏を持たなければならないんです」
そのとおりだと思います。まあ、私の場合は色んなもの持ち出してくるから誤解もうまれます。はい。

森羅万象皆神仏の言葉ですから、誤解も理解のうちです、神仏の声で、それをキッカケに
それぞれ精進すればということでは思いす。まあ、私のスレは、ちーーと変な世界に見えますんで
アレルギーの出るかたは、避けられたほうが無難かと思います。

失礼いたしました。

58 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:33
こんばんは。

59 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:46
麻ちゃん、十一面観音について話しをきかせてください

60 :名無しさん@3周年:04/04/27 18:56
麻ちゃん

若し女人有りて女身を捨てんと願いて此呪を〜
女も転じて男となり



について説いて下さい、どうなりますか?

61 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/28 06:50
>>59
十一面観音の説明ですか?
それでしたら、検索でかなり出ると思うのでそちらを参考にしてください。

もしも、あたしと十一面観音との関係のことでしたら、聖天信仰には十一面観音が付随する
場合が多いという理由からなのですが、10年以上も前までは『観音経』も唱えていて
後半のゲのほうは全部覚えたんだけれど、それからずーと読んでいなくって
今では、『千手千眼観世音菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼経』と
『延命十句観音経』ぐらいになってしまいましたね。。

>>60
その一句は、たぶん初めて聞いたと思います。
よく戦とかで、村の男性がすべて死んでしまうと、女だけでは子孫が残せないので
一部の女は呪術によって男になったという話を聞いたことありますが、それですかね?

62 :名無しさん@3周年:04/04/28 08:41
>>61
なんで世尊ゲ読まなくなったの?

63 :ほぐぇ:04/04/28 09:42
>>61 60って女人成仏のことぉ?

64 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:03
十一面観世音菩薩随願即得陀羅尼経
です、女も転じて男と成りの一文はです。
最近、この経文を特に唱えています。
僕はですね、経文に唱えられていることは全て出来ると考えています。
仏様のさまの事が書かれているお経は、それは縁が必要な事では有り、誰でも
求められないが。条件が合えばそれが出来る物だと、そう考えています。
いま、若し〜願いてこの呪を〜女も転じて男と成り、と
十一面観世音菩薩随願即得陀羅尼経に有りますが。
そのきっかけと成る物を得ました。やはり出来ると感じましたが。
時間的な問題も出てくるんですが問題が無いです。


65 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:05
変性女子です

66 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/29 16:40
>>62
一日中、お経とかを読んでいるわけにはいかないからです。
好きな理趣教も、むかしは全段を読んでいましたが、今は滅多になく
今は、百字のゲ、時間のあるときは、初段も読むような感じです。
経文では、金光明最勝王経の『大弁才天女品』『大弁才天女讃歎品』
他、『佛説大宇賀神功徳弁財天経』『大弁財天女秘密陀羅尼経』などは
必ず読むようにはしていますが。。

>>64
十一面観世音菩薩随願即得陀羅尼経とは、かなりマニアックなんじゃないですか?
「真言陀羅尼」238頁には
「『十一面観世音菩薩随願即得陀羅尼経』が出典ではあるが、この経は大正新集大蔵経に
収録されてないし、仏書解説大辞典にもない」
と書かれているので。。

67 :名無しさん@3周年:04/04/29 18:17
〜(m~ー~)m 萌え〜
http://www9.plala.or.jp/sasakiss/mayumi_wamakura/wakamura_mayumi-3.jpg



68 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:10
>>66
時間がないと、やっぱり端折らざるを得なくなりますね。残念ながら。
小生も、心経だけとか、普門品なら偈だけのことが多くなってきて、反省。
あと、脱線で恐縮ですが、金光明経(要品だけでも)って、市販の軽便な経本では
なかなか手に入りませんがどちらで落手されました?
(データでとか、大正蔵や国訳一切経なんかではいくらでも読めますが。折本が・・)

さらに。
十一面観音経ですが、不動経なんかと同じで、和製の経典のようですね。
要は、儀軌をなぞったもの、(和讃に対して)漢讃と捉えればよろしいのでは?
あと十一面観音経の位置づけ。
確かに若干「マニアック」ですが、十一面供をやる処や、
天部(特に歓喜天)奉安寺院では勤行で読むところが少なくないですよ。

蛇足。
変成男子の話は、別に十一面観音経の特許ではないですよね。
(法華経堤婆品の龍女成仏など。むしろこっちが有名)
最近は「女性差別だ」何だという薄っぺらな意見もあるようですが、
仏には元来性別は無い訳で、変成男子=男性単一=性の別がない、ともとれる訳で。
また比丘尼の戒が重いことからみても、女性の方が誘惑が多くて大変(笑)ということでは?


69 :マスタード:04/04/30 00:21
十一面の
 四方八方
  はたらきの
   今日の響きは
    あさのささやき

おやすみー

70 :名無しさん@3周年:04/04/30 05:13
>>68
そうそう無いんだよね、「金光明最勝王経」って、
麻さんはどこでゲットしたんですかね、やっぱりプロはもってるんですかね。
 ・南無大金光明最勝王経・

71 :会奉行:04/04/30 18:24
このスレ。なんだか少し盛り下がった感じがしますねw
金光明経の折本は私も見たことがありませんが、仁王護国般若経なら3500円で売っていますよ。
仏具屋さんに行けば注文してくれるかも知れません。
金光明経はおそらく店頭にはないので、なるべく大きな仏具屋さんで、最初から注文してみましょう。
それでもなかったら別の仏具屋さんへ・・・。

72 :会奉行:04/04/30 18:31
>>66 麻さん
「理趣教」ではなくて
「理趣経」ですよ!

73 :実行委員長:04/04/30 18:46
お経読むのは、成仏法ではない。

74 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:32
密教は道具が取りだたされているが。
道具は、それほど使えるものじゃないんだ、
ほとけとしての高さを求めないと、価値の低いものになってしまう。
ほとけを求めれば密教の道具はいらない、道具に何かを求める僧は偏ったものに成る。
道具は方法、手段なんだ。
ほんとうから外れたものは邪道であるよ。

密教は陰であるとされているが、方法は実には劣る。
I
I
I
I
I


75 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/30 22:48
「金光明最勝王経」は、もう10年以上も前に神田神保町にある
書泉グランデの宗教コーナーで入手しました。

『金光明経』(大蔵出版)昭和62年初版。定価4120円(本体4000円)ハードカバーで、390頁です。
四天王(特に毘沙門天)、弁才天、吉祥天、その他、天龍薬叉衆そのその功徳や真言陀羅尼
なども多く紹介されていて、最後のほうには、その35種の真言陀羅尼のサンスクリットの
ローマ字表記もあって、なかなか参考になります。

もうひとつの「金光明最勝王経」は、井の頭弁才天で授かったもので
こちらは、上述の和訳のものに対して全部が漢字なので、ずっとお経っぽいものです。
それと、たしか、神奈川県南足柄郡大雄山最乗寺でも販売していたと思います。

>>72 会奉行さん

がーーん!( ̄□ ̄;)
前スレのテンプレも、しっかり間違っていたあああ!
それを、そのままアレンジしたんだけど、気付かなかったあああ!
理趣経と打ち込むのが面倒なので、>1からコピペしたときも気付かなかったあぁぁぁ!!

76 :マスタード:04/05/01 00:10
>75
なーーに大したことないって
麻ちゃんが「理趣教」になるってかあーーー
すいません。調子のりすぎでつ。
はやく・・・はやく・・・そういうことでつ・・・なんかようわからんなあ・・・でもそういうことでつ・・・・

77 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:48
>>75 麻さま
有り難うございます。
大蔵出版の壬生さん(先年亡くなった浅草寺の貫主)の書いたやつですよね。
それなら手許にありますが・・・あれ、何で白文が載っていないんでしょうかね?
それと井の頭弁天のお経本ですが、さすがに弁才天品だけですよね?
大雄山、この前団参で行ってきたのに気がつかなかった・・・(鬱)
大雄山は天狗さんですよね? 金光明経の何をおあげするんだろう・・・

>>71 会奉行様
有り難うございます。いろいろ探しているんですが・・・
芝金声堂なんかでも現在扱ってない?らしく、往生しております。
(盛り下がりというか、落ち着いているというか・・・(藁 )


78 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/02 17:47
>>77
あれに白文が載っていないのは、呪術的側面は真言陀羅尼のみにして
経文は、その意味のみを重視したからだと思うのですが。。

井の頭弁天のお経本は、たしかに金光明経の中の弁才天品だけですが
他に般若心経、観音経などと、弁才天、宇賀神、大黒天、毘沙門天、聖天、
観世音菩薩、不動尊、地蔵尊などの真言も載っていますね。。

大雄山は、あたしは何度も行ったのですが、金光明経のお経本は
禿げしく長い階段を上がった山の頂上の売店でしか売っていませんでした。
しかも、ちょっと見たかんじでは、金光明経のほんの一部が載ってるものです。
あそこでは、「南無金光明最勝王経」って唱題するそうですが。。
大雄山最乗寺では、三面大黒堂と、湧き出ている御神水がオススメです。。

79 :実行委員長:04/05/02 18:05
密教が1000年の歴史があるのは、法具のおかげです。
人間や行法はあまり重要ではない。
ある法具を持つことが力になる。

80 :名無しさん@3周年:04/05/02 18:51
>>79
法具はちからになるね。
でも仏教の本道は道具なんて要らないようだ。
物なんて人間が作り出した物だ。だから物に力を通わせる働きをした神仏は物よりは
人間に力を貸したいのだ。密教としても人間より物の方が価値が高く無いですよ。
法具だがちからを通わせて初めてそのちからを法具が持つようになる。通わせるのは
人間が神にもしくは仏に祈って道具にちからを通わせるのだ。
人間で足りるのだよ、その行為自体も。
道具とこころが離れると、ロクな事に成らないと僕はいったものだ。
道具とこころとは、ほとけとこころが離れるとと云う意味だよ。

81 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:18
>>79
金剛杵の事ですか?

82 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:28
>>80-81
キチガイをキチガイと分からずレスを入れる人間がいるのは残念だ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/423-427

83 :実行委員長:04/05/02 20:38
道具は法具ではない。
人間と仏陀を結ぶものが法具だ。

仏陀は本当にいるのです。

84 :名無しさん@3周年:04/05/03 01:47
>>83
会話になってないよ。
フツーに会話しようよ。

85 :名無しさん@3週間:04/05/03 07:59
麻さんに質問ですが
天部を祀る時、普通の神棚みたく仏壇より上に祀るべきでしょうか?
仏壇の本尊(阿弥陀、大日、観音等)の方が仏法では位は天部より
上と思うのですが。どんな感じで祀ればいいでしょうか?

86 :実行委員長:04/05/03 08:08
偶像崇拝やってるの?

87 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/03 08:51
>>85
>仏壇の本尊(阿弥陀、大日、観音等)の方が仏法では位は天部より上と思うのですが。

弁才天は神社でもお祀りされているので、この場合は困ってしまいます。
ヒンドゥー教から来て神道に採り入れられた神は例外とすれば良いのでしょうが
前スレでも書きましたが
厳密に区別がつきにくい神仏も多いと思います。
毘沙門天は、ヒンドゥー教では、クベーラ、ヴァイシュラヴァナ、神道では金毘羅さんだし
(クベーラとヴァイシュラヴァナは別人との意見も)
それと、大自在天(シヴァ神)は、神道ではナガスネ彦だし。。
ヒンドゥー教のヴィシュヌ神は、仏教での那羅焔天(←漢字あってるかな?)は、神道では
金神、艮金神 、国常立命、豊受大神だし。。(というか、そのような説)
不動明王は、ヴィシュヌ神で艮金神という説もありますが、艮金神の掛け軸で
恐ろしい顔で剣と縄をもっている不動明王ソックリのものがあるので納得させられます。

ということで、あたしは気にはしてませんし
うちには仏壇はなく、神棚しかないので、そこにお札や仏像などを全部お奉りしています。
もしも気になるようでしたら、仏壇は先祖の御霊供養専門にしたらどうでしょう?

88 :85:04/05/03 14:22
 麻さんどうも
その
>仏壇は先祖の御霊供養専門にしたらどうでしょう?
ですが、仏壇の本尊の力により死者が供養(回向)されると私は捉えてます。
つまり、主がご本尊様で従がお位牌って関係であると考えてます。
 ですので取り分けご本尊様が無くてもご先祖様の供養は可能ですか?

89 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/03 22:41
>>88
充分に可能だとは思いますが、気にする人には重要な問題だと思います。

去年聞いた話ですが
千葉県某所で墓地が完成したそうです。
その墓地の中央には観音様が立っていて、その観音様の正面は値段が高く、後ろは安いと
墓の値段がかなり違ったらしいのです。
あたしは、これを聞いて、後ろならば、観音様が先頭に立って導いて下さっているような
感じなのに、何でそこまで値段がちがうのだろ?と不思議に思ったのです。

しかし、その後、その近くに、やはり中央には観音様が立っている墓地が完成して
今度は、観音様の正面と後ろでは同じ値段だったらしいのです。
これを聞いて、うん。やっぱりそうでなければ。。と思ったのですが
墓地を購入する人の間で、正面と後ろで値段が同じというのはおかしい。ということになって
困り果ててしまい、最終的に苦肉の策として電動で観音様をグルグル回すようにしたそうです。。笑
なんて愚かな。。と思ってしまうのですが。。

90 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:55
>最終的に苦肉の策として電動で観音様をグルグル回すようにしたそうです。。笑
>なんて愚かな。。と思ってしまうのですが。。

マニ車を連想した。(爆藁
台座に真言でも彫っとけばさらにいいわな。

91 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:18
気学的にはどうなるんでしょうね。

何年か前に、回転する巨大なオブジェが、何箇所か駅前に設置されてたことがあった。(町田と池袋の近くの駅)
梁の太さ、回転の速度等が卓上サイズの物をそのまま大きくした感じだったので、
「スケール効果を入れんと、効率悪〜」
そう思った記憶があります。

観音さまから光を出すようにしたらまんま灯台ですね(苦藁

92 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/03 23:49
>>90-91
あ、そのマニ車と、光を出すアイデアは良いと思うな。。
一回回ると、一回分お経を読んだことと同じ功徳があるなら
一時間に一回転なら、一日中回転しても24回しか読んだことにしかならないので
観音様をドリルのように高速で回転させる。

光は、昼間は太陽光線を受けて光るように、観音様の頭の部分をミラーボールにする。
夜は観音様自身から光が出るようにして、目、額どこから光が出たら一番良いのだろう?
って考えたら、やはり観音様が軽く出した手の平からサーチライトのような光が出るのかな。
墓地に眠る人以外にも、そんな光に照らされたらスッゴク癒された気分になれると思います。

93 :会奉行:04/05/04 00:08
そういえばマニ車と日本の回転する一切経蔵は同じ原理ですね。
どちらも回転するとお経を読んだのと同じ功徳があるとされます。
単に回る仏像より、墓の中心に回転経蔵を置いておけば亡者の供養になるし、読経の変わりになり便利 w
墓参りの前後に家族で力を合わせて経蔵を回転させるのはグッドアイデアかも。

94 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:23
>92
ネタですがな(大汗
観音さまはオブジェではないので、面白半分にやったらマズイですわ。
この場合観音さまとお墓に縁のある方達からの罰が当たりますわ。(滝汗

気功家の高藤氏の本に、体軸を中心として高速に数時間回転をつづける功法が紹介されてましたが、
ヤパーリ、ドリル並みに廻したら観音さまでも目を廻されるのでは?

気学どうこうを言ったのは、回転軸からずらして観音さまを安置したとき。
回転方向に対する観音さまの向きで、
前向きなら観音様が先頭に立って導いて下さっているような感じ、
後向きなら保母さんが子供を呼び引き出すような受容を強調した感じ、
と印象に違い出ると思いましたので。

>93
そうでつね。
某教団の玄関口にマニ車が設置されていて、子供がふざけて廻しているのを見た事があります。
はじめは遊びからでも、いい御縁ができるのは大きいですよね。

95 :名無しさん@3周年:04/05/04 04:06
レスを見ていて思ったのですが、観音様のロボットを作り、墓地内を巡回するようにすれば、全ての問題は解決するのではないでしょうか。
ロボット自体はもう完成している訳ですから、多少小さいのが不満になるかもしれませんが、ホンダのロボットを観音様バージョンにして簡単な受け答え機能を付けて、さらにお経を唱えて墓所を端から端まで巡回するようにすれば…人が殺到すること間違いなしです。
永遠の眠りを守る観音様ロボット。このアイディアの欲しい方は、居ませんか?

96 :名無しさん@3周年:04/05/04 05:55
アシモのレンタル代は月1000万オーバーだたような?
ただし観音さまは使用人でもないし召使でもないので、
アイディアを売ったらそのツケで95はぢごくいきまちがいなしです(爆笑

そうは言っても発想自体はピラミッドや古代中国の昔から既にあるので、
実用化の目処がつき次第どなたかが実現されるでしょう。

改めて想像を逞しくするとびみょ〜ですな〜
500年後くらいには人格を構成する論理構造が解明され、識蘊のゆらぎを反映する
機械の聖人?が出現しないともかぎりませんな〜

その時にはナロパがティロパを叱った曼荼羅の事例も期限切れを迎えると。

将来的にはどうなるんでしょうね。

97 :名無しさん@3周年:04/05/04 06:21

×その時にはナロパがティロパを叱った曼荼羅の事例も
○その時にはティロパがナロパを叱った曼荼羅の事例も

98 :85:04/05/04 06:41
麻さんへ
金比羅さんのことが出ましたが、私の祖父は漁師だったせいか熱心に金比羅信仰
してました。なんでも明治までは金比羅大権現の本地として不動明王、毘沙門天、
十一面観音を祀ってたそうです。讃岐の金比羅さんは。

99 :85:04/05/04 06:44
 続き
でも十一面様と毘沙門天様は分かるのになんで不動明王も本地なんでしょうかね?
 今でも讃岐の金比羅様の奥の院の箸蔵寺では大師さまが彫った金比羅様が祀られて
ます。

100 :85:04/05/04 06:45
 大物主とは違うんですね、厳密にいううと

101 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/05 15:08
>>94
> ヤパーリ、ドリル並みに廻したら観音さまでも目を廻されるのでは?

いや〜観音さまは人間を超越した存在だから、そんなことぐらいでは目を廻さないと思いますが。。
つまり、それで目を廻しちまったら、それは観音さまではないという立派な証明になります。
あ、でも・・・ 魂の入っていない、ただのオブジェだという立派な証明にもなるなぁぁ。。笑

>>98
讃岐の金比羅さんって、もしかして、森の石松がお札を授かりに行ったことで有名なところですか?
関係ないけど、そのあとの船の中で、あの有名な 「食いねぇ、食いねぇ、寿司食いねぇ」
そして、次郎長親分の言いつけを守って最後まで刀を抜かないで、最後に
「親分〜!」と叫んで死んでくシーンなんかは思い出したけでも泣けてくるよ。(つд`) しくしく

102 :名無しさん@3周年:04/05/05 15:53
せんだら【旃陀羅】
せんだら(梵Ca、zDlaの音訳)インドで四姓の最下級である首陀羅(しゅだら)
よりもさらに下の下級種族。屠畜、漁猟、守獄などの職業にたずさわる賤民。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

103 :98:04/05/05 15:56
>>101
よく知りませんが、「こんぴら、フネ、フネ」のとこです、長い医師団があるとこです。
今、分離されてからは祭神は大物主様と崇徳上皇だったです。
 でも大物主様って大国主さまでもありますよね、あの出雲大社のまた三輪山にも大物主さま
祀られてます。あそこの眷属は蛇ですが何で蛇かご存知ありませんか?

104 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/05 20:49
>>103
大黒天=大国主という説がありますが、おんなじ「だいこく」と読めるところから
同一のものとみなされたということを聞いたのですが、実はちがっていたようです。

大黒天の本名、「マハーカーラ」のマハー(大)、カーラ(黒)を直訳して「大黒」になったのでしょう。
一方の大国主の和魂と奇魂が、大物主といわれてますが、和魂と奇魂は両方とも陰魂なので
仏教的にいえば、大国主が本地(陽)で、大物主が垂迹(陰)なのだと思います。

大物主は黒蛇とか黒龍といわれてますが、ここで大黒との関連性が見えてきます。
あたしは、黒龍というと、まっさきに倶利伽羅龍王を連想するのですが
倶利伽羅(クリカラ)は、kalika(具黒) krikala(作黒) kulika(具種)との諸説があります。
カーリー神(黒きもの)が踏みつけているシヴァ神は、何故かアチャラナータ(不動明王)
との異名もあって、不動明王の持つ剣に絡みつくのが倶利伽羅龍王などから
いろいろと関連性を追及していくと、同音だから大黒天=大国主と強引にこじ付けたのではなく
実際に大国主の正体はマハーカーラではないか?と思うようになりました。。

105 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/05 22:11
   
         ___
         |ノットッタ!|
          ̄ ̄ ̄|
              ヽ○ <コノスレッドハ ワタシガ ノットッタ!!
               □ゝ
               <<
   


106 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:14
>105
ワッショイさん
何の上に乗っ取ったン?

107 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:21
わー、ワッショイさんそんな御無体な。

108 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/05 22:28
>>106 >>107さんへ
エヘヘヘヘ
ノットタと言ったらノットタの!!
だからこれからこのスレは麻しゃんではなく僕のスレッドになりますた!

         ___
         |ノットッタ!|
          ̄ ̄ ̄|
              ヽ○ <このスレッドはワッショイがノットタ!!
               □ゝ
               <<
   


109 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:36
>108
この108番でそれ言うのは、ちーーとなあ
煩悩まるだしでえねえの?
だいじょうびかあ
こんなスレ乗っ取ってどうすんじゃろねえ
すんぱいだあー
ワッショイやーい、一緒に病院さ行くベー

110 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/05 22:48
ノットタところで大国主と大黒天に関して、知ってることを話します。
大国主と大黒天は語呂合わせだという話をよく聞きます。
しかしこれはスレッドを乗っとられた麻姫の仰せの通り、語呂合わせでは
ない可能性が高いのではないでしょうか?
As far as I Know→大黒天は大自在天が地獄世界に下降した時の姿です。
大自在天は色界最高峰に位置します。形あるものの中での最高峰です。
色界の四禅、八大空居天に存在するとされます。
大自在天はインドへ入ると有名なシヴァ神になります。というか流れとしては
逆で、元々のシヴァ神が伝教大師に勧請されて仏教に入って大自在天、大黒天と
なり神道に入って日本に米をもたらして大国主になったと聞き及びます。
このシヴァ神はインドで青黒い色で表現されますが、これは元々インドのヒンズー
や、ヴェーダ、ヨーガの流れではシヴァはヒマラヤ周辺に実在した人物だと伝えら
れています。

111 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/05 23:03
ウィキペディア百科事典で”シヴァ神”を検索しても、ヒマラヤ周辺に実在
した人物云々・・・・と出てきますが、これは私の知る限り数千年前にヒマラヤ
周辺に存在したラジャ・プラ平野に生活していた青色人種だったと思われます。
今でも白色人種、黄色人種。黒色人種、赤色人種とある様に悠久の昔には青色
人種なるものが存在したと聞きます。
そしてそのリーダー的存在がシヴァで、クリエーションに関する完全な知識を
もたらしたと言います。
それ故にシヴァはヨーガの原点だとされ、大自在天(色界最高峰:形なす世界の究極)
だと位置ずけられるのだと思います。肉体を持って現実に存在したからこそ
色界最高峰のわけです。
古代インドの数々のシヴァに関する、ヨーガ的な教えの中に”シヴァのハンマー”
というのがあります。これは、シヴァのハンマーで自我(エゴ)を破壊する為の
方法として表現されます。それもありシヴァはインドで破壊神として表現されます。
これが大黒天になると打ちでの小槌に変化したのだろうと考えます。


112 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/05 23:11
ですから大黒天の打ちでの小槌の奥に隠れる真の意味は、物質的に欲しい物が
どんどん出てくるという、ことではなく、インド流に言えばヨーガなどで完全
に自我を破壊して普遍なる宇宙と一体化した時、真の自由と至福が獲得されるので
”シヴァのハンマー”=大黒天の打ちでの小槌は、真の幸福、自由、喜びを生じ
させる不思議な小槌である・・・・という比喩だと考えます。
そしてこんなに色界最高峰に存するシヴァでさえ不動明王に妻のウマと一緒に
踏みつけられてしまうのですが、これはヒンズー教従に言わせれば、仏教従が信者
獲得の為に、この様なシナリオにしたのだと言いますが、仏教はそんなに稚拙な
教えではなく、これにも深い道理がキチッと存在します。
長々と失礼しましゅた!!

113 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/06 00:10
このスレッドは麻しゃんに返還されますた


          _/_ | |    ─  /        \((从⌒从*)) /
             /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
          / /  |       _ /      \曝ク;  )( ━(( : ∂ ))  /
    (  ))                    \ (( § ) ⌒;:\.]:ll ;从 *(・)/
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * 煤@;  )(( ‡ ∩*   ζ  ∵―
 ((   (≡三(_( ゚Д゚)__( 三三三三三三三三(ノットタ―
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`        : *煤i( 从  (>>1 )) *ヽ\ ヽ・
  (( )      ,‐(_  ̄l           : / / ・(( ; 〜:  )) (  ζ\*
          し―(__)                 / (_)W)WUU  W\    ・
            ↑麻しゃん

114 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:18
つかの間だったね

115 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/06 00:39
           ↓麻しゃんの彼氏(シヴァ)
           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\ ヨイサー!!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               | ←シヴァのハンマー(打ちでの小槌)
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\  ←>>108


116 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:44
ワッショイさん、かっこいい
麻さんの彼氏ってシヴァ神だったのかあ、どうりで把界的だと思った。
明日から、シヴァ神特集で行って下さい。



117 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/06 00:55
ワッちゃん、参考になるカキコありがと〜♪

大黒天の正体は、サンタクロース説というのもありまふ。
ま、この両者は大きな袋を担いでいるという共通点があるわけだけれど。。
T、U、V、W・・・と数えていくと、10は、Xになります。
「何月」という暦上での月は、インドでは、「mas」で、インド暦での
10月というのは、われわれの西洋暦(太陽暦)で12月25日、Xmasからになるのです。

また、12月25日というのは、東洋暦での「子月」にあたり
十二支での「子」は大黒天の縁日になっています。
また、「子月」の入りは、現在では12月の上旬に起きる大雪からで、それから
約30日ほどの期間が子月になるわけですが、太古から現在までの歳差を±すると
どうなるのでしょう。。

西洋占星術は歳差を考慮しない「トロピカル」という方式なので
山羊座に対応する「子月」(約15日ほどのズレが生じますが・・・)
でも、その期間に太陽が山羊座にある期間とは限らなくなっています。

その一方のジョーティシュ(インド占星術)では歳差を考慮する
「サイデリアル」という方式を採用しているので、この両者では約24度ほどの
ズレが生じます。
60日ごとに「甲子日」が巡ってきて大黒天の縁日になり、「子月」も
大黒天に対応する月になりますが、古代から今日までの歳差を±すると
いろいろと面白い発見ができます。

118 ::(・∀・)y─┛~~ワッショイ:04/05/06 01:13
シヴァの彼女の麻しゃんへ
大黒天は決してサンタクロースでは無いと思いましゅよ!!(個人的に)
色界最高峰の大自在天が地獄世界まで下降して、富の世界の福神としての
大黒天の道理を古代インド哲学と仏教的な視点でみると見えてきましゅ。
寧ろ大黒天はサンタクロースとは対極であり、西洋(西の流れ)より東洋
(東の流れ)の方が次元が高い証にも成り得ます。



119 :名無しさん@3周年:04/05/06 03:55
神道でも大国主様はあの世の神様、仏教でも大黒天(マハーカーラ)
は死者や墓場、を司る神様、確かに不思議とマッチしてる。

120 :名無し@3周年:04/05/08 00:04
age age

121 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/08 19:02
じゃあね〜 今度は、クリシュナと、キリストとの共通点(もちろん同一人物とは言わない・・笑)

1・名前の一致
インドではクリシュナのことを「クリスト」と呼ぶ人が少なくないそうです。
一方、キリストも特にヨーロッパでは「クリスト」と呼ばれています。
2・誕生の前
クリシュナな誕生することを知ったカンサ王は、その恐怖から近隣の町や村の全ての子供を皆殺しにするように命じます。
キリストが生まれることを知ったヘロデ王は、自分の王位を奪われることを恐れベツレヘム一帯の男の赤子すべてを殺すように命じます。
3・父親の苦悩
クリシュナは神の子で、自分の子ではないことを知った父ヴァースデーヴァは苦悩します。
キリストの父ヨセフは、マリアに神の子が宿ったを知り、婚約を解消しようかと戸惑います。
4・出生場所
クリシュナは神の子であるにも関わらず、最も卑しい牢獄で誕生した。
神の子キリストは、最も貧しい馬小屋で生まれています。
5・追っ手から逃れる
赤子のクリシュナは、カンサ王の暗殺から逃れるためにヤムナー河を渡る。
赤子のキリストは、ヘロデ王の暗殺から逃れるためにナイル河を超えてエジブトに逃れる。
6・牛飼いと羊飼い
クリシュナが成長すると、「牛飼いのクリシュナ」と呼ばれるようになる。
キリストが成長すると、「良き羊飼い」と呼ばれるようになる。
7・悪龍退治と悪魔(龍)退治
クリシュナはヤムナー河の悪龍カーリアを退治する。
「龍とは悪魔のことであり(創世記)」とあり、キリストは悪魔の誘惑を拒絶して追い出す。
8・奇跡
嵐で牛飼いたちが困っていたとき、クリシュナは山を持ち上げて全員を避難させる。
嵐で羊飼いとなる信徒たちが困っているとキリストはそれを鎮め、信仰が強い者は山をも動かせると断言する。
9・女性関係(?)
クリシュナは、神に祈ったあと、全裸で水浴びをする乙女たちの衣服を盗み、カダムバの木に礼拝することを命じます。
キリストは、唯一の花婿で全人類の女を花婿とし、生命の樹木にあずかる10人の乙女が花嫁が選ばれる。
10・不倫関係(?)
クリシュナとラーダ、キリストとマグダラのマリア

122 :ワッショイ:04/05/08 23:57
麻しゃんへ
クリシュナも青黒く表現されることが多く、シヴァと同じ青色人種の可能性が
あるのではないかと思っています。
地球に来たクリシュナは五千年以上前に現在のタイ北部、ハリパンチャ地域に
偉大な王として居を構えていたという伝説が残っています。

キリストとの対比は僕が語れる根拠としては・・・・・・
ヨーガで表現される十二の意識状態です。
ヨーガでは人間の意識状態を十二に分類しますが、その中ではキリスト意識と
クリシュナ意識は区別されています。
キリスト意識というのは、悟りの中で全てが神の視点から見ることができる状態。
クリシュナ意識というのは、何もかもが兎も角、純粋な絶対的神・根源であると
感じられる状態を指します。この状態では肉体でさえ、純粋な絶対的神・根源となり
十二番目の意識状態(最高の意識状態)であるとされます。
麻しゃんも、ご存知のババジは間違いなくクリシュナ意識の体現者なわけです。

ちなみにキリストは一時期、ヒマラヤでババジからヨーガを教わったという話を
聞いたことがあります。
ヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」によれば、この二人の大師は今でも互いに霊交
していて、世界に平和の電波を発信しているとか・・・・・

123 :名無しさん@3周年:04/05/09 01:45
スレ違いだが、老子と釈迦同一人物説もあったなぁ〜(; ´∀`)_旦…お茶旨い。

124 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:22
>不動明王は、ヴィシュヌ神で艮金神という説もありますが

とか言いますけど、それって何を根拠にでてくるんですか?
霊性が強い人などかなりの高僧?がなにかしら認知したとか?

無知ですいません…

125 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/09 14:16
>>122 ワッちゃん
シヴァ神は大本では、天王星からやって来たとされてますが、これには同感です。
大本以外からの情報や、天王星は破壊を象徴する惑星など、共通点も多すぎます。
シヴァのさまざまな名前のうちのひとつ、「青頸観音」は↓青頸観音
http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/butuzo/33kanno/33kan07.html
あるとき、シヴァがガンジス河で、不死の薬「アムリタ」を作っているとき
ヴァースキ(九頭龍)が毒を吐いてしまい、アムリタ全てが、その毒でダメになるのを
恐れたシヴァは、ヴァースキが吐いた毒を全て口で受け止めたそうです。
しかし、それでは、その毒によってシヴァが死んでしまうので、妻のパールヴァティが
体内に回らないように、シヴァの首を締め付けたけれど、首が毒で犯されて青くなった。。
とのことです。。

> キリストは一時期、ヒマラヤでババジからヨーガを教わったという話を聞いたことがあります。
ババジは約1800年前には生きていた。を、強引に1900年前として、キリストが長生きしたなら
どうにか接触しることは可能だったと思いますが、やはり微妙なズレの問題が。。どうです?

>>124
明治、大正、昭和と生きた鷲谷日賢というお坊さんが古代日本の真実(?)を霊視して
文章に残しているのですが、ヴィシュヌ神が日本に飛来してきて、スサノオと共に活躍するとか
とにかくスゴイ内容なのですが、鷲谷日賢で検索しても本の紹介しか見つからなかったですね。。
で、それによれば、ヴィシュヌ神=艮金神 (国常立命)は最後には、「豊受大神」として
伊勢神宮の外宮に鎮まるということになります。

ヴィシュヌ神=不動明王、艮金神 、国常立命、豊受大神、稲荷大神等は
大本、金光などにも、その秘密が隠されているように思えます。

126 :ワッショイ:04/05/09 16:49
麻しゃんへ
インドのとても古い伝説に残るラジャ・プラ平野に生活していた青色人種が天王星
から来た可能性があるかもしれません。
伝説ではありますが、伝説が残っている以上青色人種(シヴァも登場する)と考える
のも一理あると考えます。青色人種だけが地球から違う次元に上昇する事になった
経緯まで伝えあります。ということは、複数の青色人種が人種として存在したことに
なり、首を絞めたというよりは元々その様な人種だったと考えます。
シヴァは首だけでなく全身が青黒く表現されるのが普通です・・・・・
息子のガネーシャもやはり青黒く表現されますね!人種として考えるのが個人的には
合点がいきます。
神話や仏典には道理がつきもので、物事そのまんまをそのまんま解釈するのでは
なく裏に隠れた道理を読み解くことこそ醍醐味であります。
これは日本のおとぎ話や童話にも言えることで、シヴァの毒の話も青色人種の起源に
関わる道理が比喩として隠されているのかも知れません。
シヴァのハンマーでも青色人種に受け継がれていった秘技でした。大黒天と合点が
いきます。


127 :名無しさん@3周年:04/05/09 17:22
真光初代教え主 岡田光玉師の(竹内文献?)御言葉!

アトランティス大陸とムー大陸はかつて、水爆をも用いた大規模で悲惨な戦争をしました。
さらに、金星やその他の惑星の霊たちとこの世の肉身をもった人類との間の戦争が起こり
ました。こうして、その戦いに敗北した霊の系統の者たちは、霊的に非常に強い恨みを現
在の人類に対して持つようになりました。本当のことを言えば、現在の人間に憑依してい
る霊の多数は、そのような霊たちなのです。

そのような霊たちはまた他の惑星からの霊たちまでもが、今日の人類の中に紛れ込み、
人類の中に転生してきています。例えば、ムー大陸によって破壊されたアトラティス
文明の人々は、今日の人間に霊として憑依するだけでなく、実際に、この世界に人間
として転生してきているのです。さらに加えて、憎しみを持った霊はそのような人間
たちと一緒になって、憎しみに満ち溢れた恐ろしい世界を作り上げようとさえしてい
るのです。
これが、現在起こっていることなのです。


128 :ワッショイ ↑:04/05/09 18:02
不同意。

129 :a:04/05/09 18:20
http://1.????
         http://1.????????
        http://1.??.._?.._?????
       http://1.??.._.._????????
       http://1.??.._?????????
      http://1.??????????????
      http://1.?.._????????????
     http://1.??????.._??.._???.._??
     http://1.?????.._?.._.._?.._???.._?
    http://1.???????.._??.._?????.._?
    http://1.??????????????????
    http://1.??????????????????
     http://1.????????????????
      http://1.???.._?.._?.._?.._?.._??
     http://1.?.._?.._?.._?.._?.._?.._?.._.._?
    http://1.?.._?.._??.._?.._?.._?.._?.._?.._?
     http://1.??.._?.._?.._?.._?.._?.._?.._?

130 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:04
ここも、カンユウスレと勘違い・・・


131 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/10 16:40
>>128に同意。

132 :名無しさん@3周年:04/05/10 20:02
麻朕
パソコン壊れたあー
しばらく下記子でけませーーん
浮気しないでねえーーーーーん
今ネットカフェだあーーーーーー
えーん、金いるーーー
みんなにもよろすこ、ナハッ


133 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:06
密教の終末論に対する批判というのはあるんでしょうか?


134 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/12 06:44
>>132
ゼーちゃん、早く還ってこーーい!

「浮気しないでねえーーーーーん」
って、おっしゃられても。。
とにかく1分ぐらいは待ちまつが
待っても還らない場合は浮気ちまあああちゅ。。

秒読み開始〜〜!
60、59、58、57、56、53、51、48、47、39、37、29、27、25、10・・・・

135 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:35
老子の老子道徳経をざっとですが読んだのですが
人生哲学的で道教と関係あるんですか?


136 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/12 21:17
>>135
どの本で読みました?
現在、一般に普及している老子道徳経は
中国の六朝時代に手直しされたもので、
かなり宗教色を排除した人生道徳的な本として仕上げられたものです。
これら後代の本に対して、最近いくつかの出土資料が発見されていて、
その古い資料を見ると、全体的な大きな違いはないのですが、
少なからず文字の出没があって、ガラっと違った解釈が成り立ちます。
私はその出土資料を用いた論文をいくつか読んだことがあるのですが、
ずいぶんと宗教色の強い内容になってるなあ、という印象を受けました。

137 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:26
文献学で道教の原初的なものが掘り起こされつつあるわけですね。
仏教(例えば敦煌文書)だけではないんだ。とても興味深い。

138 :名無しさん@3周年:04/05/13 04:03
率直なギモンですが偽経でも功徳はおありになりますか?

139 :135:04/05/13 18:26
えっと、どの本っていうか
老子道徳経のかみくだいた感じの解説でこう生きれば幸せになるみたいな
感じ?の題がついてました。
そんなところです

140 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/13 19:41
あたしが聞いた話は
あるとき、魑魅魍魎が現われたので
道徳経でそいつを思いっきり、ひっぱたいたら
その魑魅魍魎が退散したという話。。

それが偽経だったのかはワカリマセンが・・・。

141 :名無しさん@3周年:04/05/14 00:23
>140
他のもので引っ叩いても、にげないんかなあああーーー
密教素人より

142 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/19 03:09 ID:Nz6DJ0/H
>>125の続き
> あるとき、シヴァがガンジス河で、不死の薬「アムリタ」を作っているとき
> ヴァースキ(九頭龍)が毒を吐いてしまい、アムリタ全てが、その毒でダメになるのを
> 恐れたシヴァは、ヴァースキが吐いた毒を全て口で受け止めたそうです。

ヴァースキは毒を全て吐いて純潔となったので、その後、シヴァに纏わり付いたとのこと。。
ちなみに、ヴァースキ(九頭龍)とは宇賀弁天の垂迹で、宇賀弁天は8本の腕を持ちますが
その8本腕の全てが九頭龍の頭で、宇賀弁天の頭と合わせて九頭になるのれす。。

143 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/19 03:24 ID:Nz6DJ0/H
水をつかさどる宇賀弁天(九頭龍)の縁日は毎月13日。
火をつかさどる不動明王(倶利伽羅龍)の縁日は毎月28日。

太陰暦での一ヶ月は、30日弱で、その30日の半分の15日が黒月(新月に向かう期間)
あとの半分の15日が白月(びゃくげつ。満月に向かう期間)で、これは陰陽の関係にあります。
つまり九頭龍の縁日の13日と、それに15日を足した28日は
陰陽の関係、表裏一体で対応しています。

昔から、後ろから見たら美人だけど、前から見たら醜い人を
『後ろ弁天、前不動』って言ってたけれど、弁才天と不動明王は、実は
表裏一体ということを表した言葉かもしれないね。。

144 :名無しさん@3周年:04/05/19 09:23 ID:pFnT4y8w

王力平

http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=521&type=507&space=45
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=894&type=0&space=0
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=919&type=894&space=75
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1141&type=1133&space=30
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1177&type=1133&space=75
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=spiacoyi&mode=one&namber=1202&type=1191&space=60

145 :名無しさん@3周年:04/05/19 09:25 ID:pFnT4y8w

驚異の超気功師・王力平
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9815

146 :名無しさん@3周年:04/05/19 20:17 ID:QBWnD5/8
最近図書館で仏教の経典の解説などをしている
本(高野山大学長や、東大教授とか)を読んだり違う図書館で
解説の本を読んだりしたんですが、菩薩や如来、明王など
皆架空的存在として、仏法があってそのこの法をつかさどる象徴として
このような様様な象徴として作られた。印などもそれを区別するために
などのような感じで書いてあります。
麻さんや真言坊主さん、みなさんはどう感じてるんでしょうか?
自分はそのようにとらえていませんでした。

147 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/20 00:15 ID:Kkysi+JE
>>146
仏菩薩をもって架空的存在とする見方は微妙ですね。
私も状況によってはそう説明せざるをえないときがあります。
たとえば、仏菩薩の存在を全く信じない人や
他宗教を信仰をする人たちの前で大日如来は実在しますなんてことを
言ってもただちに理解はしてもらえないからです。
諸法皆空という仏教の基本的教理ぬきに仏菩薩の実在を主張しても
ドキュソに思われるだけだからです。
一切諸法は空であるという、この空を体現したときに、
はじめて仏菩薩の実在が実感されるのです。
空を体現していない状態においては、仏菩薩は架空のもの、
すなわち単なる仏画や仏像、あるいは空想の産物にすぎない。
空海曰く「法はもとより言無かれども、言にあらざれば顕われず。
真如は色を絶すれども、色を待ちて乃ち悟る」。
この一文はまさにそのことを言ったものでしょうねえ。

148 :名無しさん@3周年:04/05/20 03:05 ID:bXhq1jGo
浄土真宗は阿弥陀仏なんていない。極楽も環境としては存在しない。
それらは皆心の中にある。氏んだらおしまい。何も無し。とかぬかして高度な宗教哲学を言ったつもりで得意顔。
それでも念仏を唱えれば死後は極楽往生間違いなしと説く愚かしさ。

149 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/20 03:45 ID:YDQENcAg
>>146
> 印などもそれを区別するためになどのような感じで書いてあります。

印は指先から出る気を操作して特定のチャンネルに合わせるものだと、あたしは思います。

>>148
> 浄土真宗は阿弥陀仏なんていない。極楽も環境としては存在しない。
> それでも念仏を唱えれば死後は極楽往生間違いなしと説く愚かしさ。

阿弥陀仏も極楽も見たことはないので、存在するとか、しないとか、それは判りませんねぇ。
もし、あたしがそれを見たとしても、それは幻覚かもしれないし。。
つまり、「阿弥陀仏なんていない。極楽も環境としては存在しない」と断言できる人は
「阿弥陀仏いる。極楽も環境として存在する」と断言できる人と同じということです。。

150 :名無しさん@3周年:04/05/20 03:54 ID:bXhq1jGo
>>149
極楽は存在しないと言うのに、念仏を唱えれば死後極楽へ逝けるって矛盾してない?
経典に反してると思うよ。


151 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/20 04:30 ID:YDQENcAg
>>150
うん。たしかに。。もしも
「極楽は存在しないが、念仏を唱えれば死後極楽へ逝ける」
という経典や教えがあったら、それは矛盾してます。
でも、そもそも、そのような経典や教えが存在するの?

152 :名無しさん@3周年:04/05/20 05:13 ID:bXhq1jGo
>>151
自分は浄土思想の専門家じゃないから経典の典拠までは知らない。
但し現世で救われなくても、念仏を唱えれば死後は必ず弥陀の本願力で極楽往生する。だから死は決して恐れることはない。
と真宗の坊さんが法話で言ってたよ。そういう教えはあるし、事実そのように布教されてきたね。典拠は知らんけど。
それが真宗や浄土思想の基本的な教えなんでしょう。
だけど、別の真宗の坊さんは阿弥陀仏も極楽も存在しないんだって。
阿弥陀仏が存在しないなら、真宗でいう「絶対他力」の「他力」はどこからくるか?
それも存在しないのかが疑問。

153 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/20 05:30 ID:YDQENcAg
>>152
>と真宗の坊さんが法話で言ってたよ。そういう教えはあるし、事実そのように布教されてきたね。

うん。だから、151に書いたことと同じくり返しになるけど
もし、「極楽は存在しないが、念仏を唱えれば死後極楽へ逝ける」
と言ってるのなら、それは矛盾するということ。

> 阿弥陀仏が存在しないなら、真宗でいう「絶対他力」の「他力」はどこからくるか?
>それも存在しないのかが疑問。

あたしは阿弥陀や極楽が存在してもしなくても、どっちでもいいけど
そんなに疑問に思うなら、南無阿弥陀仏を唱えて自分で一度逝って見てきたら?

154 :名無しさん@3周年:04/05/20 05:41 ID:/ll0X+vI
俺は麻が存在しようがしまいが、どうでもいい。

155 :名無しさん@3周年:04/05/20 05:41 ID:bXhq1jGo
>>153
それは死ねってことだね。
自分は阿弥陀仏も極楽もあるんじゃないかと「思う」。
坊さんによって教義が違う真宗は信じられん。
つか、極楽見に逝ったら帰れないじゃんよ〜。

156 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/20 05:42 ID:YDQENcAg
あ、でも

>>150
>極楽は存在しないと言うのに、念仏を唱えれば死後極楽へ逝けるって矛盾してない?
>経典に反してると思うよ。

って書いてあるくらいだから
「極楽は存在しないが、念仏を唱えれば死後極楽へ逝ける」
って説かれている、そんな不思議な経典もあるわけね。。

で、今度は>>152で、「経典の典拠までは知らない」「典拠は知らんけど」??
とっっても意味不明で、今飲みすぎの上、読んでてさらに頭が混乱してきたからもう寝るる。。

157 :名無しさん@3周年:04/05/20 06:04 ID:bXhq1jGo
>>156
経典には詳しくないから言葉を控えたんだけど、例えば仏説阿弥陀経には極楽の有様が白色白光…とか説かれてるよね。
だけどそれが心の中の世界で実在しないなんて説かれてないでしょ(説かれてるんかな)?
西方に浄土があって阿弥陀がいて念仏を唱えると…あ〜もういいや。自分もよくわからんし真宗には興味ないし。

158 :名無しさん@3周年:04/05/20 06:22 ID:FyKn1E/P
まあ、中国での付け足しが多いからね・・・。

159 :0 ◆c1CPG4AaRk :04/05/20 06:24 ID:FyKn1E/P
シベリウスのヴァイオリン協奏曲最高!

160 :名無しさん@3周年:04/05/20 06:25 ID:/ll0X+vI
道教の三官思想と仏教が張りあった結果、来世観が仏教に取り入れられた
なんて言うね。

161 :名無しさん@3周年:04/05/20 13:45 ID:8CSDlAWZ
弥陀の誓願、決定極楽往生・・・という真宗の教えだが、
昔から「異安心」問題といって、死んでみないと判らないとされていること。


162 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/21 02:17 ID:+IxRHUG5
さっき他スレに書いたもの、せっかくだからここにも貼り付けておきます。
以下は、ダキニ天法の一修法を記しまつ。。

@神棚などの祭壇に、線香、灯明、お供え物をして、悪霊などにやられないように護身法を行う。
A金剛合掌をして、ナーマハ・サーマンタ・ボダナン・フリヒハフ・スヴァハ を108遍唱える。
B諸仏救世者、住於大神通、為悦衆生故、現無量神力
(しょぶつきゅうせいしゃ、じゅうおだいじんつう、いえつしゅじょうこ、げんむりょうしんりき)
を一遍唱える。
C南無帰命頂礼、荼吉尼天王子眷属、心中所願、決定円満
(なむきみょうちょうらい、だきにてんおうじけんぞく、しんちゅうしょがん、けつじょうえんまん)
を3遍唱える。
D敬白文を読む(下に別に記す)
E荼吉尼天根本印を結び、オーン・ダキニエイ・スヴァハ を108遍唱える。
Fこれによって、祭壇に荼吉尼天が勧請されるので願い事を述べる。。

163 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/05/21 02:19 ID:+IxRHUG5
上のつづき

以下は、荼吉尼天敬白文

つつしんで常住の三宝荼吉尼天、王子眷属等に申して申さく
それ本地は大聖文殊師利(たいしょうもんじゅしり)菩薩なり。
伝え聞く辰狐王(しんこおう)は、一切衆生の願ふところにしたがい
悉地(しっじ)に施与したまふと、ここに我ら貧窮の身に生まれて
万品(まんぼん)の望み叶わず、なかんずく、貧者を救わんと
欲するも財宝欠く、愚者を導かんと欲すれども般若乏し。
ただ安然として日を暮らし、昏々として夜を明かす。
憑(たの)むところは、かの天の願海(がんかい)。
仰ぐところは、この尊の本誓(ほんせい)なり。ゆえに
経にいわく、この天を持念すれば、利生を施与すること十九種あり。
一には諸病を除き、ニには福徳を得せしめ、三には敬愛を得せしめ、
乃至(ないし)十九には、一切の霊験自然無究なりと。
しかのみならじ、四天王子、八大童子おのおのその本誓に任せて
衆生の願いを満たすこと、円月の遍水(へんすい)に浮ぶがごとし。
およそ、この尊の本性は幽玄にして不思議すべからず。
悉地遠からず、誠を祈るの有無により感応近きにあり、誠の心の厚薄に任す。
仰ぎ願わくば、大聖尊者荼吉尼天、伏して乞う。
八大聖子部類従属本誓を誤らず、我らが願ふことを心の願ひのごとく成就円満せしめ、
法界に及ぼし、平等利益したまえ。つつしんで申す。。

164 :名無しさん@3周年:04/05/22 20:40 ID:JuYAehA0
>>162
ナーマハ・サーマンタ・ボダナン・フリヒハフ・スヴァハって何の真言ですか?
日本風にいうとどうなりますか?

165 :146:04/05/22 23:54 ID:AKGNcGWB
なるほど…。
印や真言については真言一字一字におもしろくて不思議な感覚を
感じます。自分も麻さんと同じようにチャンネルをあわせるものかなと感じます。
自分の場合は如来や菩薩、天部、がいないということに不自然さを感じてから
間違い無くいると思ってます。

166 :名無しさん@3周年:04/05/23 02:48 ID:afQKaX4H
>>164
>> ナーマハ・サーマンタ・ボダナン・フリヒハフ・スヴァハ
ノウマク・サンマンダ・ボダナン・キリクカク・ソワカ
ノウマク・サンマンダ・ボダナンは「オン」に、キリクは「キリ」に
なる場合もあり。


167 :名無しさん@3周年:04/05/23 07:45 ID:eO/LHnzo
ナーマハ…とかいう妙な発音はどこからきたの?

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)