5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳は「物質」だから全ての意識は必然にすぎない

1 :「機械的唯物論」者:04/04/28 02:34
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
でも、脳内には物質以外の「何か」があると考える人が居ます。
それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
 人間の脳を構成する一千億個のニューロンは軸索を伸ばし、
突端から分泌する脳内神経伝達物質で、他のニューロンに
情報を伝えます。
 脳内には核分裂や核融合のような原子核反応もありません。
ニュートン物理学と化学に基づく分子レベルの現象が全てです。 
 この地球上で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的
根拠は全くありません。人間の脳も地球上における「物質進化」の
一過程にすぎず、「我々の意識」も特別な「モノ」ではありません。 
 「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則
により決定されております。自由感は「感」にすぎません。
 これが、『超ひも理論』=量子論と相対性理論の統一に基づく
 『唯一の最終真理』の輪郭です。
「キリスト教の子孫」にすぎない「全ての観念論」は終りです。

2 :名無しさん@3周年:04/04/28 02:37
「神」という概念が「決定論回避を目的として創造された」ことを
「きちんと明白な証拠・根拠を示しながら立証」してもらえないかな?

ユダヤ・キリスト教に限ってでかまわないから。
各宗派・セクトの神概念についての解説もよろしく。

3 :「機械的唯物論」者:04/04/28 02:37
>>2
近い内にご回答します。

4 :前スレの議論をちゃんと継続しよう:04/04/28 02:38
781 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/04/13 23:34
>>778
どうしても「決定論を回避したい」(という本能)ために、
人間の脳は「神」という概念を産み出しました。
世界中、何処にでも「神」という概念が存在しますが、それは
「決定論」という真理を「受け入れられない弱い人類の個体」に
よって「作られた概念」なのです。
 そのちょっとした違い「キリストかマホメッドか?で殺し合う」ほど、
(何かに「異存」したいという)「弱い人間の思想」は害悪なのです。


782 名前:考える名無しさん 投稿日:04/04/13 23:37
>>781
もしかして、カルヴィニズムをご存じないとか?
まさか、まさかね・・


784 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/04/13 23:45
>>782
カルヴィニズムの「決定論」は、(当たり前ですが)
「神という全能者の『実在』」を前提としております。
現代(2004年)では、もう「神」という概念を持ち出す
必要はありません。
 「トップクォーク」が数年前に発見され、「素粒子物理学」
は、完成に近づいております。
 超ひも理論が「この世界の最終真理」であることに対し、
「反論する材料」は、もはやどこにもありません。


5 :「機械的唯物論」者:04/04/28 02:44
脳は「物質」だから全ての意識は必然にすぎない12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082041060/


6 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:44
あげ

7 :ネットサーファー@~の國:04/04/28 23:48
日本人の精神構造は未だ国家神道によって規定されている。
これは、未だにその代替物を見つけられないことによっている。
しかしながら国家神道は死の宗教であり、そのいく先には破滅しかありえない、
ならば、邪馬台国のような神の声を中心とする自然宗教に戻るのがベストではないか。

8 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:21
>>1
だいたい同意

でも超ひも理論がどこに関係するんだ?

9 :名無しさん@3周年:04/04/29 03:44
>>1
脳は物質だけど、
意識現象のすべてを物質から説明するのは不可能ですよ。

10 :名無しさん@3周年:04/04/29 06:32
同一律を他のもっと根源的な原理から説明してみろ。
できやせんだろ。

11 :実行委員長:04/04/29 07:35
水分子と脳の場その間で発生する。光になる前の光が心らしい。

12 :丹波哲郎:04/04/29 08:30
死後の世界を説明できないような理論は無意味なり。

13 :名無しさん@3周年:04/04/29 08:45
>>1
必然て言葉には引っかかるぞ。
何を見ても「このようにしかなり得なかった」と思っているなら違うとおもう。
不確定性とか確率論も絡んで来るから。ひとつの事象から幾通りもの結果が生じ
てもおかしくない。

14 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:36
脳は物質ですよ。
でも物質ではない脳は物質ではないのです。
死ねば物質の脳だけが残ります。

15 :アホです:04/05/02 13:27
横レスすみません。 脳は人間の体の一部ですよね?心と呼ぶものではないと思うのですが…

16 :名無しさん@3周年:04/05/02 15:14
すべての意識は必然とするのなら、あらゆる宗教の信仰も必然であり、
1が否定したいのであろう「全ての観念論」も必然である。
とするなら、必然的に発生した「全ての観念論」を否定することは、それを生み出した機械的唯物論
を否定することである。そしてまた、必然的に発生した「全ての観念論」を1が否定することも
必然である。つまり、機械的唯物論は「全ての観念論」を肯定もし、否定もする。
これは矛盾する。よって1の主張は正しくない。

1がこのスレを立てることも、漏れがレスをつけるのも、
必然であって、何が真実で何が真実でないかを議論することも必然であることになる。
このレスを誰かが読むことも必然で、誰がこのレスのレスをつけるのかも・・・or2


17 :名無しさん@3周年:04/05/02 15:33
すべて必然だというのは東西の宗教で言い尽くされていることです。
物質であってもなくても必然なのです。
だから議論するのも馬鹿らしくてスレが伸びません。

18 :名無しさん@3周年:04/05/04 17:27
>>15
心と言う活動が脳という器官において行なわれているのです

19 :機械論的唯物論者:04/05/04 18:12
観念論に死を。
全ての宗教に死を。

唯物論こそ真理。

観念論は資本家が労働者を騙すために必要とされるもの。
労働者諸君騙されてはいけない。

神は人間が考え出した創造物に過ぎないということを肝に銘じよ。

20 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:22
俺無職で食っていけてるから労働者じゃない。

21 :機械論的唯物論者:04/05/04 18:32
>>20
それはあなたが親にパラサイトしていられる間だけでしょ。
親が死んでも果たして無職のまま生きていけますかな?

22 :アホです:04/05/04 18:41
>>18        ん〜?確かに指令塔では、あると思うのですが…花は喋りませんよね?魚が文字、書きませんよね?けど、心と呼ぶものは、あると思うのですが…

23 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:27
>>22
魚にも脳はあるから原始的な心はあるんじゃない?
植物も刺激に反射する程度の知覚はあるみたい

24 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:41
>>23
様ざまなものを「擬人化」して考える癖がついてるからそう思えるのかもしれない

25 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:45
哲学板のバカがここまで来ていたのか。

「最終真理」とか絶叫している時点で、もはや科学ではない。狂信者。
科学では、「どうやらかなり確からしい」としか言えない。
反証可能性を失ったら、タダの宗教だぞ。不確定性原理をしらんのか。

俺の知人が東大で超ひもの研究をしているんだが、
かれは間違っても、「最終真理!」とか絶叫しないぞ。

そもそも「物質の振る舞いが決定論的である」
という前提からして、かなり????だな。
なにを根拠に言ってるんだ?
脳と意識はなんらかの関係性を持つ、というのは賛成だが。

26 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:48
>>1
実存主義あるいは近代万能教の教祖様ですね!
拝み倒します!!

27 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:49
人工知能は意識を持つんですか

28 :◆y2Rfz11YGw :04/05/04 19:49
>「最終真理」とか絶叫している時点で、もはや科学ではない。狂信者。
だからココに来てるんだろうね。
ま、自覚症状と言ったところかな。

29 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:50
>>22
昆虫も精神を持っている。
精神は人間だけのものではない。
この時点でキリスト教はアボーンだな。


30 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:55
>>29

> この時点でキリスト教はアボーンだな。

あのね、その程度だったら宗教改革やフランス革命時に
アボーンだったての。あまいあまい。


31 :名無しさん@3周年:04/05/24 17:28 ID:KcXv+ijq
脳は構造にすぎない。
脳内の電気信号は思考を構成する量としてごく少ない電気でしかない。
脳を観察して、前頭葉に強く反応が現れるなどといった発見は発見ではなく、
ただの「生体反応」にすぎない。
思考や映像その他五感から得られた過去の記憶の保持は脳内には見つからない。

脳幹を棒が突き抜けて何の問題もなく生存しているケースや左脳を完全に切り取って
論理的思考や運動能力などに全く支障のないケースも実際に存在する。
それらのことを説明できず、それらを無視して人間の精神を」脳の構造に全てを帰す
ことは無理があります。
まあ、構造上の問題を明らかにする上で脳の研究は価値はありますがね。

32 :名無しさん@3周年:04/05/24 18:02 ID:73uYEURB
真理は脳の中には存在しません

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)