5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 真光関係者集合!!(29)■■■

1 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:23
真光関係者集合 29代目スレッドです。関連サイト・過去ログ・他は >>2-10くらい。
心と宗教@2ch掲示板「i-mode版」http://etc.2ch.net/psy/i/

<関連スレ>
【祟り教】宗教よりも崇高な教え【真○】 (要点コピペスレ)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057876978/
★☆静岡中伊豆にある世界真光文明教団の謎 (3)★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070888397/l50

<前スレ>
■■■ 真光関係者集合!!(28)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079832814/l50


2 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:24
<関連サイト>
「真光系教団情報リンク集」
http://mallkun.to/makkarisan/link.html
「暴かれた真光日本語版」(web.archive.org) 閉鎖されましたがアーカイブに保存されています
http://web.archive.org/web/20021017210724/http://www.geocities.com/ex_mahikari2001/
「真光の元組み手にとっては、元気が出る真光リンク集」
http://geocities.com/cult_attacker/
「真光被害者の会 おみたまを窓から投げ捨てろ!」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/7834/
「手かざし教団の現状」http://bbs9.otd.co.jp/982236/bbs_plain
「手かざし宗教情報BBS」http://6545.teacup.com/handhealing/bbs
「嵩教 真光のナゾ」http://www2u.biglobe.ne.jp/~kita-o/religon/04315185546875.html
「被害連絡掲示板」http://www1.ezbbs.net/36/shukyo19/

「陽光子の統一真光BBS」http://bbs9.otd.co.jp/914873/bbs_plain
「真光フォーラム」http://www.planning-instigator.com/mahikari/mahikari/index2.html
「Yahoo!掲示板 真光教について教えて」芸術と人文 > 哲学、思想 > 全般 >
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=
1835217&tid=bfbf8w65a4ka4da4a4a4f65a4a8a4f&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

「マルチ&悪徳商法SOS−FILE (崇教真光)」
http://www.lunar.to/~sos/sossos/m_mahikari.htm
「マルチ&悪徳商法SOS−FILE (世界真光文明教団)」
http://www.lunar.to/~sos/sossos/s_sekaiSBK.htm
脱・カルト http://dir.yahoo.co.jp/society_and_culture/religion/cults/
苦情の坩堝 http://www.sam.hi-ho.ne.jp/mayuri/maruti/Maruti/top.htm


3 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:25
<昔のログ> 量が多くなったのでURL割愛。(24)3-5、(25)3-5でご覧になれます。

<最近のログ>
(15)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1052700743.html
(16)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1054513992.html
(17)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1056934095.html
(18)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1059354638.html
(19)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1061166970.html
(20)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1063076407.html
(21)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1064692089.html
(22)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/08/1067044223.html
(23)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/03/1069118397.html
(24)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/27/1070943495.html
(25)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1073525060.html
(26)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/05/1075945694.html
(27)http://makimo.to/2ch/etc_psy/1077/1077411299.html
【めざせ】☆世界真光文明教団☆【1000名研修】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1053917539.html
==手かざし教団に入信したいんですけど・・・==
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/03/1052468213.html

にくちゃんねる過去ログ墓場 http://makimo.to/2ch/

4 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:26
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
退会届け

私、(氏名)は×年×月×日付けをもって
崇教真光を退会します。信者登録を抹消してください。
よろしくお願いします。

××道場所属 (氏名)
(差出人住所)

受取人崇教真光本部殿
受取人住所

×年×月×日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
内容証明郵便+配達証明推奨。 出すときに郵便局でチェックを受けるので、
書式の間違い(内容でなく形式)があったらその場で指摘されると思います。
間違えないに越したことはありませんけど訂正印を持参して行きましょう。
教団名は、退会したい教団名に置き換えてください。例は崇教真光です。
おみたまは簡易書留か宅配便で送るといいでしょう。
内容証明郵便とは/配達証明とは (日本司法書士連合会)
http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/books/inkan/inkan13.htm
電子内容証明サービス(日本郵政公社)http://www3.hybridmail.jp/mpt/
別教団の文面一例 http://www.toride.org/escp.html

フェードアウトや道場幹部に辞めると言って退会もあり
幹部と面談して辞める場合 トラブルなく終わらせるコツ(28スレ729より引用)
・心でどう思っていても、真光を否定しない(真光を信じている当人にはそれだけが真実だから)
・真光の言葉を使って説明する(自分にス直に考えました、とか・・・邪霊の仕業といわれないため)
・もう来るつもりが無くても、「またお世話になるかもしれませんし」などと言っておく。

5 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:27
「カルトの種」テンプレート ver1.00

なぜ、(源伸/タカスギ) が、でたらめな理論を自信満々に説くのか?
それは、一度カルトに騙された人は、「非常識ででたらめな論理を
自信満々に言われると、世間の常識と言っていることのでたらめさの
差が大きければ大きいほど、逆につい信じてしまう心の癖」がつく
からです。これを仮にカルトの種と呼びます。

(源伸/タカスギ)は、この手法を使い、でたらめな理論を
自信満々に展開し、まるでさらに奥があるように言うことで、
実はあなたの心の中の「カルトの種」に訴えかけ、
あなたを再び騙そうとしているのです。

(源伸/タカスギ)の書いていることがいかに非論理的で でたらめかは、
2chの過去ログを参照すればすぐに分かります。

源伸はよく「それは何度も返答した」と書きますが、これは嘘です。
源伸はまるで回答に成功出来ていません。ことごとく論破されています。
嘘だと思うなら2chの過去ログを確認して下さい。

ところが源伸は、まるで回答出来ていないのに「全て回答した」と書くことで、
新しくこのスレに来た人を騙そうとしている上、
そういうキチガイじみた論理を展開することで、読み手の「カルトの種」を
再び活性化させようとしているのです。
もちろん(源伸/タカスギ)本人は、カルトの種がすっかり生長しているので、
「でたらめな論理を自信満々に説く」ことは彼らにとって普通で当たり前のこと
なのです。

でたらめな論理を自信満々に説く人は、カルトの使いです。
(源伸/タカスギ)が現れたら、そういう目で見てみましょう。

6 :名無しさん@3周年:04/04/29 10:29
《対与那国島海底遺跡テンプレ》
組み手が与那国島の海底遺跡もどきをムー大陸の証拠だと言い出した場合は、こちらを参考にしましょう。
与那国島の海底にあるものが節理(ひび割れのようなもの)による自然物だと科学的に徹底考察しています。

与那国島の海底遺跡を考察する
http://makimo.to/2ch/academy2_archeology/1066/1066277888.html
与那国島の海底遺跡はいつできたのか?
http://seis.sci.u-ryukyu.ac.jp/others/kaiteiiseki/kaiteiiseki.htm

《真光の御経綸の土台になっている偽書関連HPテンプレ》
・近代日本における「偽史」の系譜
(竹内文献やムー大陸説などがどういう経緯で生まれたかを冷静に解説)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjf1899/tondemo/gishi.html

・キリストは日本で死んだのか
(竹内文献とキリストの日本で死亡した説を痛快に論破している)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_02/m02_1.html

・山根キクのページ
(「キリストは日本で死んでいる」著者山根キクの実孫がキクを否定)
http://bach.ss.sugiyama-u.ac.jp/~yamane/orenti/kik/kik.html#%82P

《【真光関係者集合!!】スレ参考資料纏め》
【真光関係者集合!!】(3)〜(10)re:推薦図書... / 2ちゃんねるのログからピックアップしました
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/7834/bbspast/w8.html
【真光関係者集合!!】(11)〜 カルト被害関連情報 23〜
ttp://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/3760/1070725053
タマステさんのサイトをお借りしました。 纏め不足気味ですがご活用下さい。
不備な点の補完をして頂ければ幸いです。

7 ::名無しさん@3周年 :04/04/29 11:25
・2ちゃんねるは転送量の関係でアクセスを制限することがあります。
IEなどのブラウザは負荷がかかりますので。

人大杉の場合2ちゃんねるブラウザを入れれば見られます。
2ちゃんねるブラウザかちゅ〜しゃの紹介をしておきます。(タダ)

http://kage.monazilla.org/

1.インストーラーをダウンロードして起動しインストールする。
2.kage.exeをダウンロードして、実行する。
(1で、かちゅ〜しゃをインストールしたフォルダを指定してください)

以上で完了です。 かちゅ〜しゃはkage.exeから起動してください。
(黒い猫のアイコンです)

・2ちゃんねるブラウザを使用できない人は「i-mode」版で見るといいです。
IEでも見られます。<トップページからいけます。

このスレのi-mode版 http://etc.2ch.net/test/r.i/psy/1083201788/i


8 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:34
 初 代 岡 田 光 玉 師 の 真 光 教 団 史
1.世界真光文明教団:岡田良一立教[1] 475頁
「世界救世教の支部長」をしていた光玉は、昭和34年(1959)、五日間の高熱から覚めると
「天の時到れるなり。起て、光玉と名のれ。手をかざせ。厳しき世となるべし」との神示
を受け、L・H陽光子友乃会を設立して活動を開始、翌年宗教法人となった。

2. 岡田恵珠:[2] 840頁、[3] 381頁
 本名・甲子(こうこ)。神名・聖珠。昭和四年(一九二九)一二月一六日生まれ。
 世界真光文明教団の創始者である岡田光玉の養女。初代教え主の死後、二代 教え主の
 就任をめぐる裁判に敗訴し、昭和53年新たに崇教真光を設立。

世界真光文明教団も「神示」により立教し、教義を構築して行ったと伝えられていますが、
そして出来上がった教義は、誰が見ても寄せ集めと(世界救世教・真の道・他宗教のブレ
ンド)分かる内容になっている。立教時の近辺を取り巻く環境からも、意図的に作られた
教団で有ることは明確に思える。

結論:光記念館になど行かなくても、最寄の公立図書館で事典類を調べれば、正確な知識
が身につく。岐阜県登録博物館は取り消されて当然である。

参考文献
「1」神道事典  國學院大學日本文化研究所編集 弘文堂H6年初版 
   編集委員 井上順孝 (國學院大學日本文化研究所教授)他。
「2」新宗教事典 H2.3.10初版 発行:弘文堂
「3」新宗教教団・人物事典 H8.1.30初版 発行:弘文堂


9 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:35
世界真光文明教団初代、岡田光玉氏は、世界救世教に移籍していた!

世界救世教の文献: 岡田仲道(光玉)氏に関する記述。 
(岡田茂吉全集著述篇第五巻付録8頁19行〜9頁7行)

私(※1)は天国会(※2)移籍後、西萩窪の支部で助手をしておりましたが、そこ
に名古屋の知多方面で布教をしていた岡田仲道氏(※3)が支部長として赴任してき
ました。四十八歳の岡田氏には多くの人が集まりましたが、岡田氏は霊的現象に段々
と傾倒してゆきました。

明主様は霊的現象の取扱には注意をされておられましたので、私は岡田氏に忠言を
しましたが、逆に岡田氏は私を避けるようになり、私は遂に意を決して中島先生
(※4)に指導を求めました。先生は「岡田にやらしときなさい」、小生「このま
まにしておいたら信者が迷う」と申しましたが「やらしておけばよい。貴男は本部
に来なさい」と言われ、私は天国会本部に入ることとなりました。後に岡田氏は国
分寺に移転しましたが、後に教会から解雇されました。

数年後彼が「世界真光文明教団の教世主」になったのには大変驚いたものです。

※1 この文章はこの方の布教体験を綴られたものである。
※2 天国会 :世界救世教での二大勢力の一派。光玉氏は天国会の博愛教会
        所属であった。
※3 岡田仲道:岡田光玉氏のこと。
※4 中島先生:天国会の会長。岡田茂吉氏が大本在籍当時から茂吉氏の弟子
   として仕えた。


10 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:36
私は救世教関係の者ですが、岡田光玉氏の救世教時代について私が直接、間接的に
関係者から聞いて知ったことをここでまとめてお伝えしておきたいと思います。

岡田光玉氏が性的な問題を起こして救世教を破門されたという事に関して、これは
おおよそ正しく、一部誤解があるようです。世界救世教の浄霊では、始めは治療的
に触診などをしていたのですが、昭和25年頃から体に手を触れないことが原則の
浄霊に変わりました(昭和25年12月27日 「浄霊法変わる」)。

ところが岡田光玉氏は、手を触れない浄霊法の時代になった昭和二十八年のある日
の浄霊中に、意図してか誤ってか、相手の女性の体に触ってしまったということが
あったらしく、女性が悲鳴をあげ、布教所が騒然となったそうです。このトラブル
と、それまでの浄霊中の霊的現象に非常に興味を持っていたことをあわせ、岡田氏
はこの時点で、専従布教者を解雇された、すなわちクビになったということらしい
のです。破門をされたのではなく、解雇されたのです。

11 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:38
真 光 教 義 の 矛 盾  Ver.1

光玉氏は、昭和22年ごろ名古屋地方で世界救世教に入信し、熱心な信者となった。
昭和24年彼は東京の西荻窪にある分派教会の博愛教会に割り当てられた専従の
(給与も支払われる)幹部となった。A氏は、一年間西荻窪で、光玉氏を補佐する
幹部であった。光玉氏は、岡田仲道として知られていた、信者に”光玉先生”と
呼ばせていた。光玉氏は救世教では禁止されている、”額の上に手をかざし祈言”
を唱え霊を浮かせる行為をしたことと、さらに信者の女性が悲鳴を上げる場所を
触り、救世教を解雇された後、世界真光文明教団を起こした。

光玉氏は「主神」からの啓示(神示)(昭和34年2月27日)以前に救世教時代
に信者に「光玉先生」と呼ばせ、「手かざしを実践」していたからこの神示自体が
信憑性に欠ける代物であり、教えの根幹が脆くも崩れ去ったと言える。

(参 考)
「天の時至れるなり。起て、光玉と名のれ。手をかざせ。厳しき世となるべし。」  
                     (昭和34年2月27日神示)


12 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:39
真 光 教 義 の 矛 盾 Ver.2

岡田光玉氏は、世界真光文明教団を立教する以前、「世界救世教に所属」し、
10年間ほど信者(幹部)であった。この事は真光のテキストにどこにも書か
れていない。

真光の教義の神聖正当性の拠り所の一つが、ブッタの死後3000年後に「救世
主が、宗教家でなく宗教の素人」から現れる、その人物が初代教え主岡田光
玉だと言う。しかし光玉氏は、真光文明を立教する前に「世界救世教の幹部」
であった事実が判明し、光玉は宗教の素人ではありえず、主神からの啓示で
ある神示に矛盾を生じた。これで真光の教えは根幹から信用できないものとなった。

(参 考)
「釈迦に「正法を説くもの在家より(三千年後に)現る」と予言せしめ、イエスに
「真理のみ霊世に下りて汝等に真理を述べん」等と申させしも、このことあるをか
 まえて申させしよ。」  (昭和34年5月15日神示)
 ★ 真光では、在家とは宗教の素人と教えている。★


13 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:40
真光の初級研修で伝えられる「三真の義」も、実は真光のオリジナルではあり
ません。「初の座(真手)、中の座(真息吹)、奥の座(真)」というのも、
真光教団のオリジナルではなく「真の道」が源流である事は一目瞭然でありま
しょう。それを、パクリと解釈するのか各自で考えていただきたい。

真光の教えが世界真光文明教団のオリジナルではなく「真の道」と、世界救
世教の岡田茂吉のオリジナル「おひかり・手かざし・浄霊」をブレンドした
こと、教義の捏造をしていたことが伺える。


14 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:42
初代教え主岡田光玉師のトンデモ(竹内文献からのパクリ?)御言葉抜粋!

アトランティス大陸とムー大陸はかつて、水爆をも用いた大規模で悲惨な戦争をしました。
さらに、金星やその他の惑星の霊たちとこの世の肉身をもった人類との間の戦争が起こり
ました。こうして、その戦いに敗北した霊の系統の者たちは、霊的に非常に強い恨みを現
在の人類に対して持つようになりました。本当のことを言えば、現在の人間に憑依してい
る霊の多数は、そのような霊たちなのです。

神の力を以ってしても、憑依霊が人々の身体から長い間離れないこともあります。その理
由を言いますと、ある程度までは、現実の人間の歴史の中で勝ったり負けたりしてきた霊
の系統間の争いが、まさに今この現在まで続いているからなのです。
現在、強い憎しみと恨みを持った霊たちが、現在の人間が幸せな世界を建設するのを邪魔
するために、一致団結しています。言い換えれば、そういう霊たちは組織的に行動を起こ
しているのです。

さらに、そのような霊たちはまた他の惑星からの霊たちまでもが、今日の人類の中に紛れ
込み、人類の中に転生してきています。例えば、ムー大陸によって破壊されたアトランテ
ィス文明の人々は、今日の人間に霊として憑依するだけでなく、実際に、この世界に人間
として転生してきているのです。さらに加えて、憎しみを持った霊はそのような人間たち
と一緒になって、憎しみに満ち溢れた恐ろしい世界を作り上げようとさえしているのです。
これが、現在起こっていることなのです。


15 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:44
奇跡の手かざしもむなしく教祖は生活習慣病で死んでいる


「昭和四九年六月二三日に、岡田良一という初代の教え主、つまり宗教法人の代表役員が脳溢血で死亡いたします。」

(宗)世界真光文明教団代表役員地位確認請求事件
――教義に関する事項を含む紛争について裁判所の審査権はどこまで及ぶか――
        大 野 正 男(弁 護 士)より抜粋


16 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:45
      御 聖 言 か ら 一 部 抜 粋

「天の時至れるなり。起て、光玉と名のれ。手をかざせ。 厳しき世となる
 べし。」 (昭和34年2月27日 神示)

「釈迦に「正法を説くもの在家より(三千年後に)現る」と予言せしめ、
イエスに「真理のみ霊世に下りて汝等に真理を述べん」等と申させしも、
このことあるをかまえて申させしよ。」(昭和34年5月15日神示)


「面白くも恐ろしき世来たるべし。ゴータマ(ブッダ)の申せし正法の
世に 還るはここのことなり。」    (昭和34年5月30日神示)

「神道、仏教、基教共々「狂い」あり。今世一度の震いも世狂いも元の一
つここにもあり。汝出来る限り正しやれよ。」(昭和35年3月5日神示)

「汝も人間と思うものには思わせておくべし。生き神と思いて土下座致す
ものには土下座も受けよ。只の人間か生き神か判らぬものには迷わせてお
くべし。」 (昭和35年8月10日神示)

「終末は同時に種人造りについで出来る選び子によるマコト神統一の文明
への曙となるなり。」 (昭和36年8月20日神示)


17 :名無しさん@3周年:04/04/29 11:53
判決は、手かざしの効果を「真実として採用するには疑問がある」と否定。
(長崎地裁)[毎日新聞2001/9/26]


18 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:02
岡田光玉氏は、世界救世教に幹部として在籍していた。

光玉氏は、昭和22年ごろ名古屋地方で世界界救世教に入信し、熱心な信者と
なった。昭和24年、彼は東京の西荻窪にある分派教会の博愛教会に割り当て
られた専従の「給与も支払われる」幹部となった。

当時の救世教の幹部H氏は、一年間西荻窪で、岡田氏を補佐する幹部であっ
た。その話によれば、岡田仲道として知られていたが、後に自分自身を光玉
先生と呼ばせ始めたと。光玉氏はたびたび、救世教の創始者である茂吉氏の
教えについて、違う見解を述べるようになっていた。

光玉氏はたびたび、彼の霊への興味を注意され、将来問題を起こすだろうと
注意されていた。昭和28年に、彼は女性に障ったとして救世教の幹部を解雇
された。その後2年間は「給料の出ない」一般信者として在籍していた、昭和
32年までは、救世教に所属して密接な関係を保っていたが。この頃、彼は妻と
離婚している。

救世教教の熱心な信者であり、岡田氏に付き従って救世教を去ったある一つの
団体に所属し、後に光玉氏の養女となった、「井上甲子」という若い女性は、
後に崇教真光の指導者である「岡田恵珠」女史として知られるようになった。



19 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:12
「真の道」誌をコピーして持っていたら、岡田光玉の説経の元ネタが入っていたら
しくて、驚かれた事が有りました。フの言霊の吹き寄せ吹き分けとか、台風よけの
話等、塩谷博士が執筆した論文から全部移している訳ですね。

(台風よけの話は紅卍会が元ネタ)ヨの御霊も元ネタは「千鳥」第7号塩谷博士が
執筆した「龍神物語」から移しただけですね。 アカナヒ、カラマラとか真光資料
の文脈では意味不明ですが、千鳥会ではちゃんと解説されている。(この号は国会
図書館には架蔵されていない。私所有)何所から引いてあるか知っている人間から
見れば、真光の教説はお粗末極まりない物です。


20 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:15
「御聖言」の原文が改変されている問題ですが、以前仲間内でも話題に上がりました。

「御聖言」を岡田光玉に授けた霊が大峯老仙である事は、「御聖言」の中に所々
大峯老仙の口調が残っているので「真の道神示」と読み比べれば一目瞭然、中学
生程度の文章読解力があれば異論は無い筈。

原文改変は「寸教」というご教示集もそうで、昭和三十八年?に出た最初の講演録
から恐ろしく改変されている。原文にはアジャパーの世とか落語調の駄洒落満載で
下町のオジさんのような親しみがあったが、今のは厳格な文章にされて真の道の用
語がカットされている。

是ほど教祖の教えが抹殺されている教団も珍しい。(崇教真光の事)数人の真光の
古い組み手だった人と知り合いだが、生前の岡田光玉は自分の霊的な背景に付いて
隠してなどいず、色々面白い本など教えてくれたと言う。(矢野祐太郎の神霊正典、
等)岡田光玉が急死した後の混乱後、組み手達が岡田光玉の霊的な背景を求めて肝
川龍神や天津教などを周って歩いたそうです。

数人の古い組み手だった私の知り合い達は、岡田光玉の霊的な背景や、自称娘が妾上
りとかみんな知っていましたよ。


21 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:21
昭和35年、光玉氏が受けた啓示の為、蕃神したのは「真の道協会」の成城に住んでいた、
キの宮を主宰していた中田華風(本名中田武雄ー映画製作者)の所でフーチで出たそうです。
(この話は文明教団の古い信徒の方から聞いた。)別の昭和30年代からの信徒さんにも、
確認しましたが昭和30年代後半頃、教団でよくフーチをやっていたそうです。
機関紙にも載っているそうです。

「真の道」についてですが、実は真の道は昭和30年に事実上バラバラに解散したといっていい
状態でして、「光玉」氏が接触したのは分裂したうちのひとつ、真の道協会というグループでし
た。真の道は元々「千鳥会」といって萩原真、塩谷信男両氏を中心として誕生したが、昭和30
年に塩谷さんが抜けたのち分裂したそうです。宗教法人真の道は萩原さんの流れです。

真の道協会は元軍人、右翼関係人脈の強い流れで、元生長の家信徒、八幡顕正 元軍人大久保弘一
中田華風といった人達で塩谷さんとも関係は続いたのでした。

心霊研究家 小田秀人のやっていたいのちという機関紙で昭和44年の所に、「岡田光玉」氏と
「塩谷信男」氏が一緒に写真に写っていたのを見つけました。神向き讃詞解説に塩谷さんの名前
だけ出てくるのは、こういうことなんですね。


22 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:42
22get

23 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:14
崇教真光組み手が手かざし研究所BBSで、「おみたま」が無くても手かざし(施光)できると
証言していた。

おみたまが無いと、神様の光を受け手かざし(施光)できないといって、
おみたまを数万円で買わせ、初級研修を数万円払って受けさせる必要は
ないのではないか?
まるで、おみたま詐欺ではないか!


24 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:44
>>23
それについて、教団側の説明を聞いたことがあります。
手かざしは、基本的に御み霊がなくても誰でもできる。
ただし、手かざしで出る光は御み霊が無いと、自分自身
の霊力を使うため、必要以上に疲れる。
そういうことだそうです。

25 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:28
>>24

そんなの本人の気分しだいだろ。
どうとでも言えるじゃねえか。

26 :名無しさん@3周年:04/04/29 18:02
>>24
岡田光玉君が救世教で10年間実践してきた手かざしを持ち込んだのが、
真光の業なんだから、オミタマがなくてもできて当たり前だわな


27 :名無しさん@3周年:04/04/29 18:20
結局は金儲けかよ。
俺も宗教始めようかな。

28 :取りあえず匿名:04/04/29 21:55
>>24
それはないだろう、若しそうだとするならば、嘘とごまかしと、時々の批判に
対して、言を弄する類で、如何にこの教団がいい加減かと言うことを、示して
いるようなものです。神の光は唯一おみたまを通して受け、手かざしをつうじ
て放出される。そのために、如何に、おみたまの取り扱いを厳格にし、空虚な
金メッキが施された、固まりの虚空で四六時中、個人の行動の自由を縛り付け
てきた、その教えは何だったのか厳しく問われることになるでしょう。家族そ
ろって、時期が来ると、時間のかかる煩わしい、お取替えの時間。全ての肌着
に、一つずつ袋を縫いつける手間。シャツは決して、洗濯機で下のパンツと一
緒に洗ってはいけない。たかかが、おみたま一つで、一日の生活の大半を支配
する、不自由な生活を強いて、今も尚且つ統制している現状を何とする。お守
りを粗末に扱う人は殆どいないでしょう。でもここまでは歴史を通して行った
記録はないでしょう。このこと一つ取っても、如何にこの教団が馬鹿げた、
洗脳と、精神的、時間的拘束を行っているか、奇跡の甘い言葉に惑わされるこ
となく、現状をよく見ると判るでしょう。



29 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:05
>>28
>神の光は唯一おみたまを通して受け、手かざしをつうじ て放出される。

24氏も結局同じ事を言ってるように読めるのだが?
>手かざしで出る光は御み霊が無いと、自分自身
>の霊力を使うため、

30 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:16
結局、>>26が正解だよ

31 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:36
話が盛り上がっているときに何ですが、
前スレがまだすべて埋まってません。
それを先にかたずけてはいかがでしょう。

32 :取りあえず匿名:04/04/29 22:39
>>29

残念ながら同じでは無いよ。文の読解力をもう少し上げるように努力をすると
共に、過去の教団の言を精査したまえ。唯、君が教団の人間ならばそのような
短いフレーズでそのように言うことは理解できるし、それが精一杯のところだと
思うが。

>>30

当然でしょう。問題は教団が、おみたまが無ければと言っているところに焦点が
有るのであり、それで、拘束している所に問題があるのです。

33 :名無しさん@3周年:04/04/29 22:45
>>32
ゴメンナサイ国語は苦手です。
良く判らないんですが御み霊が無くても神の光が出てるって事なんですか?

それと救世教では御み霊なしで手かざししてるんですかね?

34 :取りあえず匿名:04/04/29 23:05
>>33
教団は過去から、おみたまが無ければ、光は出ないと明言してきています。
その延長線上で、その取り扱いは、私が28で述べているように、日常生活
そのものを拘束するぐらい、厳格な規則の固まりとなっています。そこで
自分自身の力で光が出ると述べることは自己矛盾であり、自己の教えを
根底から否定することになるのです。詰まり、この球団の存在そのものを
否定することになるということです。何でも有りの、この教団のことですから、
世間をの流れを見て、自己矛盾を堂々と述べることも考えられ、そのアドバルーン
として、無しでもの見解を出し始めているのではと、私は見ております。
では、今までの、おみたまの拘束は何だったのかとの思いで、少し記載しました。

残念ながら、救世教については当事者では無いので、他の方の回答を待つように
してください。

35 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:11
>>34
質疑については、判ったような感じ???
でも取りあえず匿名氏の仰りたい事は大体わかりました。
ありがとうございまいた。

36 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:14
19〜21は私の友人のNさんの投稿記事のパクリです。
意味もわからないで、自分が書いたように投稿するのはやめてくれませんか。
誰だか予想はつきますがね。

37 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:21
コピペかよ。

38 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:37
>>37
「真実掲示板」のぱくり記事です。
一部は「暴かれた真光」にも引用されていました。
Nさんは、神道系の掲示板によく書かれていますよ。


39 :名無しさん@3周年:04/04/30 00:07
なかばテンプレート化しているな。
テンプレなら引用だとはっきりしておけばいいね。

40 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:30
真光でよく使う”霊主体従”は、大本教からのパクリなんですか?

41 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:32
「手かざし・お浄め」と「おみたま」はキュウセー教のパクリですか?



42 :名無しさん@3周年:04/04/30 01:36
>>40
その通りです。救世教も大本の影響を受けています。

>>41
その通りです。救世教では「手かざしを浄霊」といい、浄霊するときに、
おひかり(お守り)を首にぶら下げます。
岡田茂吉氏は、本当はおひかりが無くても浄霊ができると言っておりました。


43 :名無しさん@3周年:04/04/30 03:13
浜千鳥君!(妄想板管理人)の神理研究室では、真の道の神示と全く同じ文があるが
無断盗用(パクリ)していますね。真の道教団への謝罪は一切無しですか?

(参考)
千鳥の神理研究室へようこそ!!
【中心帰一】
「菊花は中心帰一の姿なり 万物中心帰一の形整わずばその力弱し中心帰一の姿こそ
かなめなり中心帰一ありてこそ和あり 幸あり 乱はその心欠けるによる菊の日 
中心帰一の日なり  諸人すべてスに帰一してみ魂のもとに帰るべし」

真の道 神示:
「菊花は中心帰一の姿なり 万物中心帰一の形整わずばその力弱し 中心帰一の
姿こそかなめなり 中心帰一ありてこそ和あり 幸あり 乱はその心欠けるによ
る菊の日 中心帰一の日なり 諸人すべてスに帰一してみ魂のもとに帰るべし」
(昭和27.11.3砂庭神示)



44 :名無しさん@3周年:04/04/30 03:23
真光の「万教帰一」は迷妄!

真光信者は、パクリや無断盗用の指摘に対し、教団では「万教帰一」といっ
て、「すべての宗教は唯一の大宇宙(神)から発したものであり、さまざま
な宗教や真理は、あくまでも時代性・地域性に照らして説かれたものである」
などと主張し妄説を吐いています。

これは、組み手の私見に過ぎません。例えば仏教とキリスト教では、出発点も、
修行法も、さらにはその最終目的とするところも、すべてがまったく違います。
これを「あらゆる宗教の根元は一つだ」などというのは、実に「寄せ集め行儀
の新興宗教」らしい無知であり、迷妄であると言えます。

世の人々が宗教について何も知らないのをよいことに、あまりデタラメなこ
とを吹聴してもらっては困ります。


45 :名無しさん@3周年:04/04/30 05:28
>>44
同意見です。

いわゆるコンビニ宗教で都合のいい事言ってるだけですよね。
歴史や哲学、文化が産んだ宗教を激しく冒涜しているように聞こえます。
私は無宗教で歴史が好きなんですが、真光はまさに低レベルです。
超能力や自分の宗教を学ぶ前に宗教や歴史を学ぶのが先なんじゃないかと思いました。
歴史や世間知らずの人間を騙しているようにしか見えませんね。

最近この宗教を知りましたが、簡単で低レベルな事になんで疑問を持たないんでしょう?
激しく疑問とカルト宗教や洗脳の恐怖を感じました。




46 :名無しさん@3周年:04/04/30 07:39
>>40
バカ丸出しだな(爆W)
大本系教団は、ほとんど「霊主体重」だが、真光だけは「霊主心従体属」と言っている。
それにな、「霊主体従」でパクリ・パクリと騒いでいたら、宗教はほとんどパクリだな。
救世教の「お光」も、元は「お守り」なんだよ。神社からのパクリだな。
お前の言っていることは、まったく宗教を知らない「無能」を自分で暴露しているものなんだ。
可哀想に。

47 :名無しさん@3周年:04/04/30 07:48
>>40 は質問してるだけですよね。
そんな単純な日本語を理解できない人の方が可哀想ですね。

48 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:22
荒唐無稽な仏教利用

岡田光玉は、「お釈迦様は、主神から遣わされた」などと勝手な主張をしていますが、
釈迦が説いた八万法蔵といわれる膨大な経典のどこを見ても、そんな馬鹿げたことは
一切述べられていません。

逆に仏教では、「仏・菩薩が衆生済度のために仮の姿として現れる存在」と説かれて
おり、光玉の主張とは正反対の立場なのです。教団は、自分たちの主張が正しいとい
うのであれば、釈迦の経巻のどこにそうしたことが書いてあるというのか、明確に示
すべきでしょう。
根拠となる証文がないならば、こうした好き勝手な妄言は吐かぬことです。


49 :名無しさん@3周年:04/04/30 08:56
>>46

何が言いたいのかさっぱり分からんのだが、宗教がパクリだというなら、そういうことなんだろ。
真光のパクリ疑惑をぬぐう反証には全くなっていなぞw

前スレでさんざん論破されたことを繰り返すその姿勢、貴様、源伸の別人格か?w

50 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:06
>>46
他のBBSに載っていた、教祖誕生では、救い主さまの実の娘さんは、宗教嫌いで、
信仰には関わらなかった。と書いてあった。 また、もう一人の娘さんは、文明に
行って、分裂した田中という人がお導きをしたが冬眠された。 

救い主様でも、実のお子さんを組み手に出来なかったのだから、私たちは推して知る
べしだな。一家総神向きを声高に叫んでいる教団としては、こんなこと口が裂けても
言えんわな。w  >源伸

51 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:20
>>46
真光教団では、「万教帰一」と言う言葉をよく使いますが、生長の家からも
パクリをしていたのですね?

(参考)
生長の家(立教昭和5年)。教義:「デパート宗教」と呼ばれるだけあって、
日本の神話、仏教、キリスト教などの教義に加え、西洋哲学やら日本の思想
家の論なども混ぜこぜにして教義を形成しています。

・・「万教帰一」と言い、「すべての宗教は唯一の大宇宙(神)から発した
ものであり、さまざまな宗教や真理は、あくまでも時代性・地域性に照らし
て説かれたものである」などと主張しています。


52 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:57
>>51
>真光教団では、「万教帰一」と言う言葉をよく使いますが、生長の家からも
>パクリをしていたのですね?

違うね。
生長の家も、救世教も「大本」から出ている。
「万教帰一」という宗教用語は生長の家のオリジナルではない。

53 :名無しさん@3周年:04/04/30 10:02
>何が言いたいのかさっぱり分からんのだが、宗教がパクリだというなら、そういうことなんだろ。
>真光のパクリ疑惑をぬぐう反証には全くなっていなぞw

あんたが理解できないだけだよW
宗教界には、共通の宗教用語があると言うことだ。
「万教帰一」も「霊主体従」もその一つなんだよ。
それをパクリ・パクリと騒いでいるのは、宗教界の事は何もしらないということを、自分で言っていると同じ。

わかったかな、何も知らないパクリ無能の道化師君。


54 :名無しさん@3周年:04/04/30 10:09
>>53
あいにく道化師君ではないんだが > 源伸君w
共通用語というが、大本からの系統だけだろ。

しかも光玉氏は救世教に10年在籍し、
おひかりをかけて手かざし実践していたわけだ。
その成果は給料貰えるほどの支部長というもので、
まさに頑張って救世教の布教に努めてきた結果だ。
しかし、この救世教の職員の立場を解雇されるに
至って、軍人仲間と立ち上げたのが真光。

この光玉氏の経歴を見て、それでも共通用語とか
宗教研究家などという幼稚な言い訳が、
一般人に通用すると思っているのが、組み手の無邪気さだねw


55 :名無しさん@3周年:04/04/30 10:37
>>53 神組み手君は   

「パクリと言えば何でも道化師君のせい」と洗脳されたのか?
「病気や不幸現象は何でも霊障のせい」と洗脳されてるのと同じだな。

カルトのおぞましさの一面を覗かせて貰った。
また無能をさらけ出して墓穴を掘ったなw    >源伸君
   

56 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/04/30 17:27
>>24
手かざしというのは、神様によって光をだしていただいてるというものです。
ですから想念が悪いと手かざしが効かない場合もありうるんですよ。
利他愛の想念で手かざしをすることが、奇跡を生むともいいますしね。

57 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:42
>>56

施光者が悪想念であれば、受講者もそれに影響されてしまい、
良い想念ではいられなくなるでしょう。
つまり、それで奇跡が起きるというのは「プラシーボ効果」と
いうことではないのですか?
分かる人は教えてください。

58 :57:04/04/30 17:43
受講者は間違いです。
受光者が正解でした。
失礼しました。

59 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:02
源伸とかタカスギとかいうのはネタ師かな?W
わざとキチガイな事を言ってるのかと思ったけどもしかして真性?

>>57
プラシーボ効果ですね。
まあそう思えばそう思えてくるっていう話です。
あとハロー効果ってのもありますよ。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4716/halo.htm
後光効果といって一般的には「ある特定の項目で際立った評価が他の評価項目にも影
響すること」であるとされています。たとえば、Aさんがある特定の項目でひどく成
績がよいために、他の項目でもよい評価が得られる、といった具合です。このハロー
効果のメカニズムは実はかなり複雑です。

だそうです。
凄いいい人だから超能力とか霊の話は本当だろう、、なんて思ってるの自体が思い込
みってことですね。
この組み合わせでキチガイみたいな理屈を信じる洗脳の要素を補足するのですね。

60 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:50
源伸万歳

61 :名無しさん@3周年:04/04/30 20:51
>>60

前スレの最後のレスですよ。

62 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:26
源伸君と高杉君へ
君たち陽光子は、批判されても何故批判されたか良く考える事が求められます。

自己愛的な生き方は、お互いに苦しめ合って地獄をつくり、不幸になるだ
けです。他人が勝って喜ぶ姿を見て「良かったですね」と言ってあげられる
くらいの余裕とおおらかな心をもつことが大切です。

63 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:28
>>60-61
それにしても早いな。

64 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:10
長年、手かざしすると”寿命が縮まる”と言うことは本当ですか?

65 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:21
そりゃ、あれだけ被害妄想をかきたてられたストレスの中にいたら
胃腸がおかしくなったりする心身症も出るのが当たり前だし
「寿命が縮まる」っていうのもありえる話だろうねぇ

66 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:27
>>64
手かざしで、自分自身の御み霊のエネルギーを頂くと、気の合った瞬間が体験
できるときがあります。その時は、なんだか心の底から喜びがわいてくるよう
な気分が味わえますね。自然と手かざしをやっているそんな状況になればいい
ですよね。

しかし、私達人間には施光できるエネルギーには限度があります、限度を超え
て施光すれば体は疲れてかえって健康を害します、道場に元気はつらつとした
組み手さんより具合の悪い組み手さんが多いのはその為です。

手かざしは、一日に30時間以内とします。疲れたら止める、調子の悪い日も
止めるこれが長寿の秘訣です。人は、神様と違って限界がありますから体を大
切にしてください。


67 :66:04/04/30 22:32
>>66
>手かざしは、一日に30時間以内とします

を訂正致します、
手かざしは、一日に30分以内とします。

68 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:34
>>66
>手かざしは、一日に30時間以内とします。

これはどういうことでしょうか。
いつから一日が長くなったのでしょうか。

69 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:34
>>66
あんた、誰?
勝手に30分とか言ってるけど
教え主がそう言ってるの?

70 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:38
>>66
そんなわけのわからない理由をつけなくても、度の過ぎたストレスで
精神的に疲れきってる、ってこれだけで十分

心のそこからの喜び・・・ それを人はナチュラルハイと呼ぶし
それを過ぎると極端に疲れるものだ

71 :名無しさん@3周年:04/04/30 23:48
なんかすべて心理学とかで説明出来ることだよね。
思い込みがすべてですか、、、


72 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:27
本当に凄いものなら、思い込みとかでも発生する要素を排除したって
凄いものが残るはずなんだが、何にも残らないんだよなぁ

73 :名無しさん@3周年:04/05/01 00:38
困ったときは病院頼みで、教祖が脳溢血で死んでるんじゃ、ありがたみもないわなあ

74 :名無しさん@3周年:04/05/01 03:22
>>53 
前スレのつづき 970 :名無しさん@3周年 :04/04/30 07:43
>バカ丸出しだな(爆W)
>救世教の「お光」も、元は「お守り」なんだよ。神社からのパクリだな。
>お前の言っていることは、まったく宗教を知らない「無能」を自分で暴露しているものなんだ。

なるほど!
救世教「お守り」→救世教「おひかり」→(初代がパクリ)→真光「おみたま」

と言う流れなんですね?     >源伸さん

75 :名無しさん@3周年:04/05/01 03:35
>>53
御み霊のルーツが救世教のお守りだって自ら暴露したたようなものだな。
また墓穴を掘ったなw 

君は、妄想板で、原始仏典の「スッタニパータ」の複数の章でも説いて1人悦に入って
白昼夢でも見ながら無邪気に手かざししてたほうがお似合いだw   >源伸

76 :名無しさん@3周年:04/05/01 03:39
>>53
浅はかさと愚かさに、道化師君は高見の見物でもして源伸君をあざ笑っているだろうよ。

77 :名無しさん@3周年:04/05/01 11:53
そう言えば、源伸というHNを見ませんね。
いったいどこに雲隠れしたのでしょう。
それとも、もう反論できないと分かって尻尾巻いて逃げたんでしょうか。

78 :名無しさん@3周年:04/05/01 11:54
>76
笑われているのは、あなた達だと思いますよ。
どうも、宗教の常識を知らないらしい。自分の無知さを暴露しいるのだとわからないのですね。
あなた達がパクリと騒いでいるから、哀れに思って注意した言葉にも耳をかさない。
だから、組み手達はあなた達を相手にしないのです。
一生、救われませんね。

79 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:03
>>78

騒いでいるのは、パクリだけではありませんよ。
他のことについてもスルーしていることがあるでしょう。
それについては、まったく触りもしませんよね。
何度も言っていますが、答えられないなら、答えられないことを認めてください。
それが一つ目の伺いたい点です。

二つ目には、もし答えられるのであれば、今までの質問に答えてください。
必要なら繰り返し、質問します。


80 :名無しさん@3周年:04/05/01 12:13
>>78
> だから、組み手達はあなた達を相手にしないのです。

これを書いてるあなたは、どなた?w
藪蛇にしかならないんだから、
相手にしないってんなら出てくるなってw




81 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:33
>>78
あなたが言う「宗教の常識も知らないらしい、無知な批判者」の
批判や指摘に、組み手は何一つ反証できていないのは何故ですか?

魔光の教義や儀式がそれだけ脆弱な教えだと認めるのですね?

82 :烏骨鶏:04/05/01 23:04
論破され 恥をさらした 源の伸 名無しで出るも また恥さらす

83 :名無しさん@3周年:04/05/02 00:52
源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉

84 :源伸(お休み中):04/05/02 01:09
新しいテーブルができたので全て読みましたが、前のテーブルでの
発言のコピペがほとんどのようで、私がレスを付けても同じような
展開(輪廻)にはまるだけですし、また本テーブルに執着と固執する
人を増やすだけですので見過ごすつもりでした。
ただ、お一人、新たな自己紹介と一部誤解をされている方を見かけ
ましたので文中で☆コメントします。

>>28 :取りあえず匿名 :04/04/29 21:55
>>>24
>それはないだろう、若しそうだとするならば、嘘とごまかしと、
>時々の批判に対して、言を弄する類で、如何にこの教団が
>いい加減かと言うことを、示しているようなものです。

ふむふむ、なかなかロジカルシンキングで感心しました。

>神の光は唯一おみたまを通して受け、手かざしをつうじて
>放出される。そのために、如何に、おみたまの取り扱いを
>厳格にし、空虚な金メッキが施された、固まりの虚空で四六時中、
>個人の行動の自由を縛り付けてきた、その教えは何だったのか
>厳しく問われることになるでしょう。

仏教やキリスト教を初め、修行を極めた聖者達の中には神の光を
放射できたという教えを聞いたことがあるので、「唯一」というのは
誤解(褒めすぎ)でしょう。
また気孔のように自身の生体エネルギーを治療に用いる際には
疲労が伴います。
四六時中おみたまを身に付けていた組み手が、お外している時に
どうしても手をかざす事態が生じた場合はお浄めをして良いという
話も聞いたことがあります。み光が充電されているのか、神様が
お許し下さるのか、という所でしょう。


85 :源伸(お休み中):04/05/02 01:10
>家族そろって、時期が来ると、時間のかかる煩わしい、
>お取替えの時間。全ての肌着に、一つずつ袋を縫いつける手間。
>シャツは決して、洗濯機で下のパンツと一緒に洗ってはいけない。
>たかかが、おみたま一つで、一日の生活の大半を支配する、
>不自由な生活を強いて、今も尚且つ統制している現状を何とする。

リアルな描写が的確で、ご自身かご家族が組み手だったことがよく
分かります。→ご丁寧な自己紹介なので、お休み中ですがレスまで。


86 :源伸(お休み中):04/05/02 01:18
>>48 :名無しさん@3周年 :04/04/30 08:22
>荒唐無稽な仏教利用
>岡田光玉は、「お釈迦様は、主神から遣わされた」などと勝手な主張
>をしていますが、釈迦が説いた八万法蔵といわれる膨大な経典の
>どこを見ても、そんな馬鹿げたことは一切述べられていません。
>根拠となる証文がないならば、こうした好き勝手な妄言は吐かぬ
>ことです。

「お釈迦様は、主神に励まされて、説法に立ち上がられた」という
方がより正確だと思います。
以下、過去ログのコピペで大変失礼致します。


87 :源伸(お休み中):04/05/02 01:19
>>117 :名無しさん@3周年 :04/03/24 02:15
>>>114
>永遠反復説の最も古い典拠だね。
>しかし、はっきり言えば、ブッダにおける永遠回帰信仰に過ぎない。
>長阿含はね、あっちこっちに仏陀を歴史的仏陀とは切り離して、

流石、原始仏教をよくご存じの方で、嬉しい限りです。

>「如来に三度も懇願して下さった大梵天に人類愛、大いなる慈悲を
>私は感じる次第です。」と、
>君は言ってるが、どこをどう読んだらそう理解できるのかね。
>おおよそピントがずれてるし、まるでとってつけたような言い草になってる。
>原始仏典の"全知全能の神"は、脇役、添え物、悪く言えば、ブッダの踏み台
>である。

私が参照したのは正確には「長阿含経」ではなく、「長部経典」の方です。
漢訳仏典とパーリ語仏典とを比較すれば明白ですが、前者は3割ほどカット
されていることが分かります。

長部経典(中村元監修、春秋社)での重要ポイント
・最高神としての1体ではなく、梵天は複数登場する
・更に釈尊の説法を勧めたのは、「大梵天の中の一人」と説かれている
・悟った仏は「他の人々は私を理解してくれないだろう」と意欲を失う
・大梵天は仏の心の審理判断する動きを心で理解して、仏の前に出現した
・大梵天は仏に「生き物の中には塵埃の少ない性質の者もいる」と説いた
・仏は3回説得されて、世界中を天眼通(目覚めた人の視力)でスキャンした
・そしてわすかに可能性がある者たちを見つけて、仏は心を変えた
・大梵天は仏の心変わりを心で理解して、その場から消えた


88 :源伸(お休み中):04/05/02 01:20
仏が見えなかったことを大梵天は知っていたと長部経典には明記されて
おります。
もし梵天は一体で、ブッダの踏み台という理解が現代の仏教徒にあるとしたら
シナ仏教における改竄(因)の果でしょうか。

仏教徒には非常にショッキングで認め難い事かも知れませんが、
読心通を得意とした仏の心を読みながら説法をして、ついには
改心させたという大梵天の逸話を、釈尊自身が原始仏典の中で
説いておられるということです。

まさに「大本経(大アパダーナ)」でしょうか。


89 :名無しさん@3周年:04/05/02 01:22
源伸さん、「お休み中」とあえて書くというのは、
質問をしないでほしいということですか。

といって、別に質問攻めにしたいわけではありませんが。
ゴールデンウィーク楽しんでください。

90 :名無しさん@3周年:04/05/02 02:37
>>84
>また気孔のように自身の生体エネルギーを治療に用いる際には疲労が伴います。
>四六時中おみたまを身に付けていた組み手が、お外している時にどうしても
>手をかざす事態が生じた場合はお浄めをして良いという話も聞いたことがあ
>ります。み光が充電されているのか、神様がお許し下さるのか、という所でしょう。

源伸(お休み厨)君の、伝聞や私見はご都合主義だね。真光とは関係ない、気功の話(外部の基準)
を持ち出してエネルギーの充電の話をからめて誤魔化そうとする姑息な手段は、意図的か? 

そもそも、真光の業とは、「御み霊」によって「神と霊線保持」ができて、「手から不可視
光線が出る」という教えている。本家の文明教団HPにも掲載されている。



91 :名無しさん@3周年:04/05/02 02:40
>>84
救世教「お守り」→救世教「おひかり」→(初代がパクリ)→真光「おみたま」
と言う流れなんですね?     


92 :名無しさん@3周年:04/05/02 10:33
>私が参照したのは正確には「長阿含経」ではなく、「長部経典」の方です。
>漢訳仏典とパーリ語仏典とを比較すれば明白ですが、前者は3

>まさに「大本経(大アパダーナ)」でしょうか。

長阿含だろうが長部だろうが関係ないんだけどね。
大本経が原始仏典に分類されるからとか、パーリ語で書かれて
いるから、ブッダの教説が忠実に表現されていると考えるのも短絡的。
パーリ語は、数多くあるサンスクリットの中で、古いほうに分類されて
いるが、ブッダが用いたコトバかといえば、実はそうじゃないらしい。
活動した地域から推察されて、今じゃ古マガダ語やインド東部語あたりが
妥当な線と考えられている。
それから、「大本経」(Mahaapadaanasuttanta)や「大般涅槃経」(Mahapa
rinibbana-suttanta)などの経典の原形の成立年代について、中村元氏自身
も原典批判の立場から、これらの原形がつくられたのは、アショーカ王以後、
つまり西紀前二世紀あるいはそれ以後であると考えてる。
中村氏が、これらの経典がさまざまな形でブッダを超人化させているとして
注目しているのは、さまざまな彼の著述を読めばあきらかなんだがね。

93 :名無しさん@3周年:04/05/02 12:43
>>91
君はバカかね。

94 :名無しさん@3周年:04/05/02 13:04
>>91
救世教「おひかり」→(光玉氏がいただいて10年間手かざし実践)→真光「おみたま」
と言う流れですね。

95 :名無しさん@3周年:04/05/02 14:06
>>93

どの点が馬鹿なのですか。
しっかりとその要点を分かるように言わないと、
それではただの厨房ですよ。

96 :91:04/05/02 14:25
>>94
その通りです。 
真光の「おみたま」のルーツは救世教の「おひかり」です。



97 :源伸(お休み中):04/05/02 23:33
>それから、「大本経」(Mahaapadaanasuttanta)や「大般涅槃経」(Mahapa
>rinibbana-suttanta)などの経典の原形の成立年代について、中村元氏自身
>も原典批判の立場から、これらの原形がつくられたのは、アショーカ王以後、
>つまり西紀前二世紀あるいはそれ以後であると考えてる。

中村元氏自身が最古と言っている「スッタニパータ」でも梵天、神、読心通
は度々登場していることは統一板(ココの人は妄想板と読んでいる)で一部
紹介しております。



98 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:37
>>96
特に重要なのは(光玉氏がいただいて10年間手かざし実践)の部分ってことだね。

99 :源伸(お休み中):04/05/02 23:47
>>89 :名無しさん@3周年 :04/05/02 01:22
>源伸さん、「お休み中」とあえて書くというのは、
>質問をしないでほしいということですか。

何回もレスしても、下記のように繰り返す方がおられるので、
無限の輪廻みたいで空しいという意味です。
>源伸はよく「それは何度も返答した」と書きますが、これは嘘です。

私のレスには4つのタイプがあります。
(タイプ1)教団発行の図書からの引用で回答できる場合
(タイプ2)八坂東明氏の著書からの引用で回答できる場合
(タイプ3)私個人の真光体験で回答できる場合
(タイプ4)教団からの見解が無く「分からない」と回答する場合

特に(タイプ4)の場合は「回答できません」と返答しておりましても
「スルーをするな」とか、上記のようなご批判を繰り返される方々が
度々登場されます。

無理に回答すると、釣りかageになるようですので、目下お休み中です。


100 :名無しさん@3周年:04/05/03 00:44
>>99

教団の発行物に客観性なんてないくらいロジカル
シンキングで明白だし、あんたの体験なんてもの
にも客観性はない。あんたの主観にすぎない。

結局、光玉の10年に及ぶ救世教での経歴や
手かざし実践という経歴についても反証できて
いなければ、経綸に関係してくる神代文字や
竹内文献の正しさも立証できず、ムー大陸に
ついても証拠を出せないでいる。
仏教談義には全く価値がない。

ようするにあんた達組み手が何も分かってない
ってことがはっきりしただけだ。

分からないなら無理して反論しなくて良いんだよ。
完璧に反証できるようになってから出てきなさいよ。



101 :名無しさん@3周年:04/05/03 01:48
>>99

源伸さん、分からないことには分からないと答えるそうですね。
それでは、>>100 については如何ですか。
特に、下記の部分です。
私は、最近書き込みし出したところなので、教えてください。
また、既出であるなら過去ログのURLを教えてください。

>結局、光玉の10年に及ぶ救世教での経歴や
>手かざし実践という経歴についても反証できて
>いなければ、経綸に関係してくる神代文字や
>竹内文献の正しさも立証できず、ムー大陸に
>ついても証拠を出せないでいる。

102 :名無しさん@3周年:04/05/03 02:23
>>97

せっかくだから読んできてやりました。

>原始仏典の中で最も古いと言われている「スッタニパータ」の複数の章でも、高名な
>バラモンが仏教に帰依して聖人となり、「再び母胎に宿ることはない」という話が
>説かれております。
>この肉体を離れて、通常の凡夫では再び母胎に宿る主体こそ「霊魂」ということに
>なります。

複数の章ってのは↓のあたりかね。

諸々の邪まな見解にとらわけず、戒を保ち、見るはたらきを具えて、諸々の欲望に
関する貪りを除いた人は、決して再び母胎に宿ることがないであろう。(152)

前世の生涯を知り、また天上と地獄とを見、生存を減し尽くしに至った人、──
かれをわたしは(バラモン)と呼ぶ。(647 )

三つのヴェーダ(明知)を具え、心安らかに、再び世に生まれることのない人は、
諸々の識者にとっては、梵天や帝釈[と見なされる]のである。ヴァーセッタよ。
このとおりであると知れ。(656)

「ナンダよ。わたしは『すべての道の人・バラモンたちが生と老衰とに覆われている』と
説くのではない。この世において見解や伝承の学問や戒律や誓いをすっかり捨て、
また種々のしかたをもすっかり捨てて、妄執をよく究め明かして、心に汚れのない
人々──かれらは実に『煩悩の激流を乗り越えた人々である』と、わたしは説くのである。」
(1082)

この世において見たり聞いたり考えたり識別した快美な事物に対する欲望や貪りを除き去る
ことが、不滅のニルヴァーナの境地である。(1087)

103 :名無しさん@3周年:04/05/03 02:25
中村氏は、ブッダの思想に本来必要のない民衆信仰の対象である神々、
アートマン(魂)、転生輪廻や来世を、否定するより利用する方を選んだ、
という見解に立っている。
ブッダの思想の特徴は、究極的目的、つまり解脱や涅槃が、この日常の現実に
おいて獲得(達成)しようとするところにあるわけだから、その絶対の境地を
大衆にわかりやすく表現するために衆俗的なコトバを借りてきたに過ぎない、
まさに仏教のたとえや方便じゃないのかと。
スッタニパータはまさに古層にしてその原形を示していると思うがねえ。
取りあえず、「この肉体を離れて、通常の凡夫では再び母胎に宿る主体こそ
「霊魂」ということになります。」はあまりにも、なさけない見解だな。

104 :名無しさん@3周年:04/05/03 02:27
なさけないというより、幼稚な見解だな

105 :源伸(お休み中):04/05/03 07:21
>分からないなら無理して反論しなくて良いんだよ。
>完璧に反証できるようになってから出てきなさいよ。

君のおっしゃる通りです。
因って本スレは「お休み中」です。



106 : :04/05/03 07:28
真光関係者集合!!(28)は閉鎖されたが、ここをごらん
ttp://makimo.to/2ch/etc_psy/1079/1079832814.html

107 :源伸:04/05/03 07:31
>>103
>中村氏は、ブッダの思想に本来必要のない民衆信仰の対象である神々、
>アートマン(魂)、転生輪廻や来世を、否定するより利用する方を選んだ、
>という見解に立っている。(中略)
>取りあえず、「この肉体を離れて、通常の凡夫では再び母胎に宿る主体こそ
>「霊魂」ということになります。」はあまりにも、なさけない見解だな。

【同名同生御書】(文永九年、日蓮聖人51歳)
「人の身には同生同名と申す二のつかひ(使)を、天生るる時
よりつけさせ給て、影の身にしたがふがごとく須臾もはなれず、
大罪小罪大功徳小功徳すこしもおとさず、かはるかはる天に
のぼて申し候、と仏説き給ふ。」と

見解の相違ということになりますが、私には民衆信仰の対象である神々や
魂(霊)を利用しているようにも思えませんが。


108 :源伸:04/05/03 07:35
大アパダーナ経における「縁起」

現代の仏教では釈尊は「生老病死」の苦しみを悟ったと信じられて
おります。

パーリ語聖典の長部経典の大アパダーナ経(大本経)では、釈尊が説いた
最初の仏(如来)のヴィパッシンの苦悩は微妙に、本質的に違っております。

さて比丘らよ、ヴィパッシン求道者が孤独な場所に行ってひきこもっていると、
次のように心のもつ審理判断する動きが生じた。
「悲惨なことだ。ああ、この世は不幸だ。生まれ、老い、死に、別の世界に
死に落ちて、また生まれる。いったい、この繰り返しの苦しみからの脱出法
を知らない。」と。(中略)
この後、彼は「執着である五種の集合体」が生じては滅びるさまを観察しつつ
暮らし、まもなく執着がなくなり、心は欲望の汚れから解放された。

☆重要な縁起にまで無理に「輪廻」や「あの世」を入れる方便も
 無かったのでは。

109 : :04/05/03 07:41
崇教真光は良い宗教か
ttp://religion.ten.thebbs.jp/1079495222/
まひかり教
www.amezor.to/shiso/010625230352.html

110 :源伸:04/05/03 07:42
>見解の相違ということになりますが、私には民衆信仰の対象である
>神々や魂(霊)を利用しているようにも思えませんが

釈尊が、ヴェーダには存在しない新しい概念「同生同名神」を定義しても
民衆の理解を助ける方便にはならないでしょうという意味です。

となると方便ではなく真理(法)ということでは。




111 :源伸(またお休み):04/05/03 07:51
107,110は、真実板でお会いした「そうかな?」氏をイメージした
レスです。
彼の家は日蓮宗で目下原始仏教を勉強中と自己紹介されてましたので。

人違い(日蓮派ではない)であれば、大変失礼致しました。>102


112 :XX:04/05/03 08:47
真光関係者集合!!(28)は閉鎖されたが、ここにあるよ
ttp://makimo.to/2ch/etc_psy/1079/1079832814.html

113 :名無しさん@3周年:04/05/03 08:51
>>98
>特に重要なのは(光玉氏がいただいて10年間手かざし実践)の部分ってことだね

その通りです。
この事実は、真光の研修のテキストブックや真光誌から光玉氏の救世教での経歴が
一切ふれておらず隠蔽されています。

「救世教に10年間在籍し、おひかりを身につけ手かざしを実践していた」ことや、
信者に「光玉先生」と呼ばせていたことが明白になると御聖言(神示集)に矛盾が
生じ「教義破綻」するので、組み手たちは光玉氏は、八坂文献を拠り所に光玉氏は
”宗教研究家だから素人”と言い張り認めようとしないのです。

(参考)
昭和34年、光玉は「光玉と名乗れ、手をかざせ」を神から啓示(神示)を受けた。

114 :取りあえず匿名:04/05/03 09:32
>>105

休み中と書いても、出てくれば休み中にならずですね。
永遠のお休みのほうが静かで良い。本当のお休みを。

115 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:02
>>111
休むと宣言した舌の根が乾かぬうちに連続カキコというところが、君達の無責任さをあらわしているね

116 :「崇教真光」誌平成15年9月号P91:04/05/03 10:15
手かざし中心のご神業へ 道場長 水島旭雅(あきまさ)
 ベルギー中道場では歴代道場長、幹部の指導の下、神向きの土台が築かれてまいりました。1998(H10)年9月の着任以来、み意成就に向かってさらに昇華が許されますよう私も及ばずながらも精進してまいりました。
 今月、ベルギー中道場は30周年を迎えさせていただきます。今日を迎えるまでに欧州では霊的信仰団体に対して非常に厳しく逆風の時期もあり、我々もその対象外とはなりませんでした。
その影響は組み手さんにも及び自信をなくしたり、ご奉仕熱が下がったり、疑いを持つ人も見られるようになってしまいました。
<どうしてこんなことになってしまったのだろう>と考え、幹部と心ある組み手さんと話し合いをもちました。
その結果、研修会や行事にばかり目を奪われ、組み手さんの健・和・富向上に関して十分な努力が足りなかったことが浮上してまいりました。
この点を反省したとき、救いの効験を現わしてゆくべき使命を有する幹部としての責任を果たしてきたのだろうかと脳裏に浮かんだのです。
何十年と幹部としてご奉仕をさせていただく中で拠点長、後輩の育成、道場建設、み教えのお伝え等々精一杯させていただいてきたつもりではありましたが
「あなたのお蔭で本当に救われた」と言ってくれた人は何人いたのかと考えると、ほんの僅かであったのです。
神様から「組み手さんに対する霊的救いを与えなさい」と促されているのではないかと思いました。
現在、欧州には真光の業に似て非なる業が多くみられ、組み手さんは相違点を十分に認識しておらず、
教えで説明はできても、真光の業が決定的に卓越した業であること、その違いを目にものみせてゆくことができないでいるジレンマに満ちた自分であったのです。

117 :名無しさん@3周年:04/05/03 10:16
 そのような時、『御対談集』に触れる機会がありました。司会が、真光の業に似たような業があることを質問されると、救い主様は、
『それは太古からある業ですからやられますけれども、「霊陣の解消」というのは全然ないんですよ。
霊を浮き出させて、そして物語って、それをサトらせてついには霊界へ帰すという業は、イエス以後、世界どこへ行ったってない。私がはじまりですから』とお答えになっていらっしやいます。……
  ◇
【解説】読めばわかるように、ベルギー中道場の活動内容に、あきらかに問題点があったといえる。
 つまり現道場長の就任以前のことであろう。反省し、改善するという姿勢を示したことは評価できる。
 霊を浮き出させるのが“真光の業”の特徴であるが、それは同時にriskを伴うものである。
 なお、欧州方面の公式HPがスタートした。” Last modified: Tuesday 17th June 2003 ”の表示があるので2003年6月の開始と思われる。
ところが、このことは月刊『崇教真光』誌には無記載である。これに限らず、光記念館・立正大学淞南高校のHPも全く同誌に記載されていない。秘密主義にはあきれてくる。
ttp://sukyomahikarieurope.org/index.jsp

118 :書籍紹介:04/05/03 10:16
ttp://book.asahi.com/category/s_book.html?code=4022576413&flg=0
「悪党と政治屋―ドキュメントKSD疑獄を追い詰めた400日 」
週刊朝日特別取材班編集 朝日新聞社 2001.5.1初版
  ◇
要旨:元労相の逮捕に発展したKSD疑獄事件、その経緯を明らかにする。
 週刊朝日の連載記事の単行本化である。P168-174 に崇教真光が登場する。
 内容は週刊誌と同一だが、雑誌で『昨年11月』とあるのを『2000年11月』と修正したりしている。明らかな内容の訂正は一箇所ある。
〔週刊誌〕後日送られてきた小山事務所からの手紙には、著名な推薦人予定者の名前が何人も書かれていたが、刷り上がったビラからは名前が消えていたという。
〔単行本〕後日送られてきた小山事務所からの手紙には、著名な推薦人予定者の名前が何人も書かれていたが、刷り上がったビラからは何人かの名前が消えていたという。
(真光関係者集合!!(10)No.51-70 崇教と悪徳国会議員参照)

119 :『崇教真光』誌H16年1月号 P98:04/05/03 10:17
 『崇教真光』誌の真配りは想念が大切――兵庫大道場 谷○え○
 ……ちょっとした無理を積ませていただこうと思い、『崇教真光』誌百冊の継続申し込みをして、毎月真配らせていただくことにしました。六月のはじめに最初の百冊が届き、……
 ◇
 秋田県では、月刊機関誌を組み手に買わせて勧誘の為に配らすという方法をとり、定期購読部数が最高で一万冊に達したときがあった。
 秋田中道場長はその功績が認められたのか、兵庫大道場長・関西方面指導部長補佐に栄転した。兵庫でも、記事のような事をやっている。“百冊の継続申し込み”とは30万円である。
 関西方面の他の道場長も、自分も出世したいものだから真似を始めた。
 この機関誌は刑事事件有罪となった国会議員の記事でいっぱいである。真光関係者集合!!(10)No.51-70『崇教と悪徳国会議員』を参照されたい。

120 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:08
朝○き会みたいだね。

121 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:28
>☆重要な縁起にまで無理に「輪廻」や「あの世」を入れる方便も
> 無かったのでは。

大本経や大涅槃経のブッダ永遠反復は、たとえや方便というより、
初期大乗運動における大衆教化が昂じてしまった結果だろうね。
理法を触れる前に、ブッダを信仰せよとでもいうか。
その程度のものだけど、これが後の大乗仏教発展に寄与した思想である
ことは否めないね。

>釈尊が、ヴェーダには存在しない新しい概念「同生同名神」を定義しても
>民衆の理解を助ける方便にはならないでしょうという意味です。

ちがうよ、ヴェーダの神々はヴェーダの神々でしょう。
スッタニパータに登場する神々もヴェーダ神に他ならない。
その神々がどう扱われ方をしてるかと言う問題。
スッタニパータの、神々に依存しなくてもいい、というテーゼが
含まれているといってるわけだ。
神々やブッダの神秘的力に依存して救われるのではなく、一人一人が
真理を理解することによって救われる、というのがここでのブッダの教え。

>となると方便ではなく真理(法)ということでは。

もう段階をこえた幼稚なむすび。いかにもカルト信者らしい。

122 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:48
(ブッダが答えた)、「ヘーマカよ。この世において見たり聞いたり考えたり識別した
快美な事物に対する欲望や貪りを除き去ることが、不滅のニルヴァーナの境地である。(1086)

いかなる所有もなく、執著して取ることがないこと、──これが洲(避難所)にほかならない。
それをニルヴァーナと呼ぶ。それは老衰と死との消滅である。(1094)

スッタニパータでは、彼岸や涅槃の境地について、現実世界のメンタリティ
として直喩してる箇所がある。
源伸くんはスッタニパータを読んだといってるが、ここの部分をどう理解するのかな?

123 :名無しさん@3周年:04/05/03 13:48
>>111
でも、真光の教祖は、救世教に在籍したことを経歴隠蔽し、教義教理は他宗教の
パクリ。欧州では危険なカルトと指定されている事は紛れもない事実。

源信君、2CHからは永遠に休む事をすすめる。

124 :光玉(幽界誕生中):04/05/03 14:25
源伸や、もうアジャパーも使わん時代になったのう、もう見苦しいいい訳は辞めるが良い。
わしも、おまえが来るのを幽界で待っているぞ。

125 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/03 16:24
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n


126 :名無しさん@3周年:04/05/03 16:39
>>110 :源伸
カルト組み手、必死だな(w
フランス政府とオウムの類、どっちを応援するかといったら、
フランス政府に決まってるだろうが(w。


127 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:17
源伸くんは、始めっから心霊主義なるものを前提にして、心霊主義の世界観から
原始仏典を読み込もうとしてる。こういう方法は、おそかれはやかれ、多くの困難
に突き当たることを予想させる。 梵天や神々が登場すれば、輪廻や涅槃のことばを
見つければ、即ち「ああ説いている」と単純に考えてしまう。これは妄想板の諸君に
も通じてる問題だけどね。
それから仏教は心霊主義じゃない。無我を標榜してるから。
真光のように、自己を向上させるために必ずしも、「心霊」や「霊」というような
存在を想定する必要はないことさえ了解してれば、仏教の無我説は理解できると思うよ。

128 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:15
【ザ】崇教真光=人類救済を掲げる一大宗教でありまする−ファイナル−
http://religion.ten.thebbs.jp/1083529814/0-

最近出来たスレで、とても議論が盛り上がっているようですよ。
良ければ立ち寄ってください。

129 :源伸:04/05/03 21:29
>>釈尊が、ヴェーダには存在しない新しい概念「同生同名神」を定義しても
>>民衆の理解を助ける方便にはならないでしょうという意味です。
>
>ちがうよ、ヴェーダの神々はヴェーダの神々でしょう。

御書に幾度も登場する「同生同名天」がヴェーダの神々か否かは調べるのに
時間がかかりそうですし、私の本来の目的でもないので止めておきます。


130 :源伸:04/05/03 21:46
>真光のように、自己を向上させるために必ずしも、「心霊」や「霊」
>というような存在を想定する必要はないことさえ了解してれば、
>仏教の無我説は理解できると思うよ。

ある意味同感です。
「神」も「霊」も五感では感じられないように神様がされておられるのは
自己を向上させるために存在を想定する必要はないという意味で。

明知を持ち執着と固執から離れた人は輪廻を外れ、再び母胎に入る必要も
ないという「縁起」も想定する方便はないという意味で。

でも現代、「神も霊も否定する」人々が増え、更に愛憎、執着、固執から
離れることも益々困難になったので、梵天達(大天津神)は「神」も「霊」
も「輪廻」も間接的に神秘体験できる真光を世に出されたのだと認識して
おります。


131 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:22
源伸さんは今年すでに何人お導きされたのですか?

132 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:27
>>>釈尊が、ヴェーダには存在しない新しい概念「同生同名神」を定義しても
>>>民衆の理解を助ける方便にはならないでしょうという意味です。
>>
>>ちがうよ、ヴェーダの神々はヴェーダの神々でしょう。

>御書に幾度も登場する「同生同名天」がヴェーダの神々か否かは調べるのに
>時間がかかりそうですし、私の本来の目的でもないので止めておきます。

仏教がヴェーダとかかわりなく偶然性をもってヴェーダのコトバを
使って思想を語っている、見解に等しいな。正しい見解ではないね。

133 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:35
>明知を持ち執着と固執から離れた人は輪廻を外れ、再び母胎に入る必要も
>ないという「縁起」も想定する方便はないという意味で。

はああ?

134 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:46
>でも現代、「神も霊も否定する」人々が増え、更に愛憎、執着、固執から
>離れることも益々困難になったので、梵天達(大天津神)は「神」も「霊」
>も「輪廻」も間接的に神秘体験できる真光を世に出されたのだと認識して
>おります。


認識とういうのは、知識として認めるという意味なんだけど。
知識というのは公共的なもんだよ。
真光の神秘体験が間接的にどういうように、輪廻や梵天達の存在を
知らしめてくれるのか、公共的な問題にあげられなかったら、やっぱり
きみ個人の思い込みと、ことばを修正するべきだな

135 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:07
>>130
源伸さんに質問です!
1天地創造の神の啓示の内容が、真光の誇大奇跡話やタライ一杯の金粉がが出現
 したという貴兄の言った奇跡と直接結びつくのかな?

2天地創造の神の啓示で立教した、真光が何故、フランス政府にカルト指定
 されることになったのかな?

3天地創造の神の啓示で立教した、真光が何故、教祖の光玉師が経歴詐欺したり、
 神の啓示に矛盾が生じる事になったのかな?


136 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:17
真光の批判や指摘に対して、肝心な所はスルーか歪解して、一般人が納得できる
反証はいまだにできていない。

一般組み手さんは、真光の教えや光玉が立教以前に10年間救世教の信者であった
こと、教団が海外でカルト指定されている事実ついて無知で、ただ真光に都合
の良いことを教え込まれているだけなので、回答できないのも無理はない。

それなら、教団の、それなりに然るべき責任ある立場の人間が答えてほしい。
このスレにいる神組み手さんは、本部なり、近隣の道場の責任者などに通報しよう。
でもって、135に対する返答を書いてもらってほしい。

特に難解な問題ではなく、ごく基本的で、素朴な疑問の羅列だ。
これに満足な回答ができないようでは、宗教としてあまりにも程度が低すぎる。

いつまでも、組み手達を騙し続けられると思ってはいけないよ >真光教団


137 :タライ一杯:04/05/03 23:30
源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉源伸金粉

138 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/03 23:51
金粉についてですが、文明でもとある道場の御神体の前に金粉が
まかれてるのが見える組み手さんがいたそうです。
実際には見えない組み手が多いのですが、その人には見えたそうです。
ちなみにその人が狂言で言ってるのではありません。
見える見えないも人それぞれです。
他にも霊魂が見える人もいますし、未組み手の人(一般の人)でも組み手が
手かざししたら、手から光が出ているのが見える人もいます。
これは神様がその人に見せていただいているのです。



139 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:52
>>138
どうでもいいが、金粉出て奇跡だってんなら、崇教でも陽光子友の会でも報告があるわけで、
文明にしてみれば他の真光系教団は邪教のはずなのに、何で金粉が出るわけ?

140 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:54
人によって見えたり見えなかったりするんだってさ。
便利な金粉だね。
もちろん騙す側にとってね。

141 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/04 00:00
>>140
みんな見える場合もありますがね

142 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/04 00:04
批判派も必死だなw
まあ別にいいんだけどね。
神様にご守護が与えられるか与えられないか、それだけの事。
組み手は幸せに生きてるし、それを知らない批判派はただ中傷して生きてる
んだからいずれは自分にそれが返ってくるだけだからね。

143 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:04
>>141
聞いたことねーよ、うそつき.


144 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:08
>>142
これだけおまいをバカにしてたら何か悪いことが
起こってもよさそうなのになw
むしろここんとこ幸福現象に見舞われてるけど。
昨日も今日もパチンコ勝ってるしw


145 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/04 00:11
>>144
君の幸せはパチンコで勝つとか物で満たされることですか?
それは良かったですねえ

146 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:18
>>145
真光やって給料があがったと言いながら、金(かね)に
価値観求めてるおまいと一緒だろw

147 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:21
>>145

>>142 で別にいいと言っておきながら、同じことにかまうのは
本当は気にしているということですよね。

148 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:23
>>138
「神様が」という部分を外しても見えることはあります。
例によって人間の心の作用です。

特殊な心理状態になれば、本来存在しないものが見えてしまったりするものなのです。

このように、心理学や精神医学で当たり前に説明できてしまうものを
わざわざ神だの霊だのというものを持ち出して
我田引水な説明をつけてしまうのが真光のいつものパターンです。

149 :名無しさん@3周年:04/05/04 01:31
>>138
真光のインチキが暴かれ、現実逃避をしている。神組み手が見た
”タライ一杯の金粉”は、真光には奇跡が起こるはずだという
願望に答え「脳が見せた幻覚」だ。

まともに擁護できる精神状態じゃないから、連休明け
にでも精神科のカウンセリングを受ける事を進める。
                      >金粉を見た組み手さんALL

150 :名無しさん@3周年:04/05/04 01:58
・・・いや、金粉などの幻覚を見ることそのものは、特殊な環境で特殊な心理状況になれば
見るのはむしろ正常なことだから、別にどうでもいいだろう

ただし、宗教などというものにすがりついていないと生きていけないというのは
ACや人格障害などの可能性が極めて高いので、そちらの方で精神科への受診が必要だと思われる

151 :名無しさん@3周年:04/05/04 02:06
>>138
光玉が作ったパクリ教が、組み手を沢山集める手段を考えたものが、思いつきで考えた
安易な、誇大奇跡話や「タライ一杯金粉出現も」必死に考えたが結局、客寄せパンダに
すぎなかった。

所詮、安易な思いつきで、寄せ集め教義のパクリ新興宗教だから、宗教批判に耐えらる
ハズも無く、穴があったら入りたくなるような恥ずかしい陳腐化した代物。 
真光の業も最早風前の灯火、終焉に向かってまっしぐら。

152 :丹頂鶴:04/05/04 08:00


魔光は 死十誤年の 帝たら苦
催眠と 罪の虐めで 儲かる屠


魔光は 逝け煮え捧ぐ 蛇の巣座
迷損の 手先が威張る ヨの獣


魔光は 狸が練った 泥の舟
巣の罠に 巣ナオ巣ケベで 巣食われる



153 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/04 13:42
>>146
苦しい状況から開放されれば幸せだろ。
金に限らず、病気や家庭不和などから開放すれば幸せ。

パチンコに買ったら幸せと考えるのは次元が低い。
勝たなくても不幸じゃないからそんなのは幸せとはいわない。


154 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:48
幸せとは個々人が幸せと思うかどうか

他者の幸せをそんなのは幸せとはいわないとは、何とも傲慢な考え方であろうか

155 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:49
>>153
> 金に限らず、病気や家庭不和などから開放すれば幸せ。

初代教え主が脳溢血で病死しておきながら、何が開放なものかw

> パチンコに買ったら幸せと考えるのは次元が低い。

他人を勧誘したら救われるなんて考えは次元が低い。




156 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:55
開放っていうくらいだから、病気や家庭不和の人はパチンコ屋の新装開店大開放の日に行けってことでしょ

開放している台で打つことが幸せで、勝つか負けるかは二の次という
達観したパチプロなんでしょうねぇ

157 :名無しさん@3周年:04/05/04 14:53
源伸さんという組み手の方が真如苑スレで仏教を説きに来ていますが、
スレ違いではないでしょうか?

私の調べた真光に対する見解です。真如苑の伊藤開祖と岡田光玉教祖は知り合いの様です。

手かざし教元祖の岡田茂吉氏は、鋸山にて天命を受けたとか。
弟子の岡田光玉氏は、金儲けのために、竹内文書を引用し、最初の天孫降臨の地と言われる
飛騨高山に本部を設置。手かざしは、大元神「スの神」がもたらしたものと決め、教学には
「竹内文書」を用いて、成功を収めた。

真言密教僧として、不動明王を本尊とする寺を運用していた伊藤教祖は、儲からないと悟り、
涅槃経+釈迦 を建前の経典と本尊に、伊藤家と内田家で祭っていた動物霊(稲荷)と家族
を拝ませる宗教ビジネスに成功した。

伊藤開祖は、岡田光玉氏とは親しかったのです。


158 :名無しさん@3周年 :04/05/04 18:48
大本教の大本神諭は出口王仁三郎の創作であった!

大本教が教義らしきものを備えることができたのは、出口王仁三郎の創作手腕の
よるところです。もし、出口なお一人なら、金光教と同じ状態であったろうと思
います。

教団では、神意を伝えるものが「お筆先」であるとし、出口なおの最初の筆先を
明治25年としているが、しかし、大正8年の京都府警の調査報告書によると、警察
が捜査した際、その現物が出てこなかったそうです。
その点を王仁三郎に尋問すると、

「(筆先の原稿を作るときに)年月日と組立等を、開祖なおに尋ねながら書いたの
であるから、誌上の稿になったものと同じお筆先は実際にはありません」と答えたのです。

つまり、教団の根本教典である”大本神諭”は、神の言葉では無く王仁三郎の創作によって
生まれたものです。

159 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:05
>光玉氏は、神のより聖なる名前である「聖凰」−聖なる鳥、黄金の不死鳥−
>という名前を使うように神から指示されたという。

>この名前は、真光の初級研修を受けた組み手が身に付ける「御み霊」の中の
>紙に書かれている名前と同じものである。信者はこの「御み霊」によって
>「光を放射」することができるとされている。

しかし、御み玉が無くても手かざし(施光)できる事実から上記の信憑性も
疑わしい物となった。


160 :源伸:04/05/04 22:47
>>114 :取りあえず匿名 :04/05/03 09:32
>>>105
>
>休み中と書いても、出てくれば休み中にならずですね。
>永遠のお休みのほうが静かで良い。本当のお休みを。

私もお休みしたいところです。
でも仏教徒の方がとても丁寧なレスをつけて下さるので、
出来るかぎり回答をしようと思います。

最近、気付いたことですが、本スレの常連の丹頂さんと馬場さん
以外は、退会組み手ではない仏教徒が多いことです。

言葉使いで分かりますが、なぜでしょうかね?


161 :源伸:04/05/04 22:52
>>157 名前:名無しさん@3周年 :04/05/04 14:53
>源伸さんという組み手の方が真如苑スレで仏教を説きに来ていますが、
>スレ違いではないでしょうか?

只今、真如苑スレを見てきました。
そして分かったことが二つあります。(明知ではなく常識)

1)投稿者は真光にも真如苑にも批判心を持っています。
2)そして貴方(157)もまた両方の教団に批判心を持っています。

真如苑以外の仏教系教団の信者さんでしょうか?


162 :源伸:04/05/04 23:06
>>134 :名無しさん@3周年 :04/05/03 22:46
>認識とういうのは、知識として認めるという意味なんだけど。
>知識というのは公共的なもんだよ。
>真光の神秘体験が間接的にどういうように、輪廻や梵天達の存在を
>知らしめてくれるのか、公共的な問題にあげられなかったら、やっぱり
>きみ個人の思い込みと、ことばを修正するべきだな

ご存じだと思いますが、真光の神秘体験で最も多く特徴があるのが
霊動現象であります。手かざしの神光によって憑依している霊が浮いて
きて、語ったり、指で文字を書いたりして意思を伝えます。

憑依している理由として多いのが、前世における恨みや執着です。
因って組み手は他の信仰者と比べて、輪廻、再生、前世のことを
強く体感して認識しております。
所謂、真光を実践したことのある数百万人の世界の中では共通の問題、
認識であります。

また憑依霊の多くは神々を恐れております。仏典に出てくる神は自然霊が
多いようですが、梵天が神クラスで、大梵天が大天津神クラスのようです。
大梵天の読心通と説法で心変わりした釈尊の長部経典での一説は紹介済み
ですから、今回は割愛致します。


163 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:09
>>160
> 最近、気付いたことですが、本スレの常連の丹頂さんと馬場さん
> 以外は、退会組み手ではない仏教徒が多いことです。
> 言葉使いで分かりますが、なぜでしょうかね?

真光が嫌われてるんじゃないの?
ちなみに自分は元組み手。

164 :源伸:04/05/04 23:12
>最近、気付いたことですが、本スレの常連の丹頂さんと馬場さん
>以外は、退会組み手ではない仏教徒が多いことです。

本スレの初期の投稿の中に、2chの宗教板は某仏教団体がモニター
しているので要注意という内容がありました。
2年ぶりに思い出した次第です。

同じ批判派でも、まだ「暴かれた真光」板の関係各位の方が動機が純粋
だと思います。


165 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:12
>>160-163

で、源伸さんは今年は何人ほどお導きされたのですか?
それだけ勉強してらっしゃるってことは、さぞや多くの人を導いていらっしゃるのでしょうね。

166 :源伸:04/05/04 23:16
>真光が嫌われてるんじゃないの?
>ちなみに自分は元組み手。

元組み手が真如苑批判もしていたら誤解されますよ。
元真如苑でもあれば納得ですが。


167 :源伸:04/05/04 23:19
>>165
>で、源伸さんは今年は何人ほどお導きされたのですか?
>それだけ勉強してらっしゃるってことは、さぞや多くの人を導いて
>いらっしゃるのでしょうね。

昨年と一昨年はお導きを許されましたが、今年はまだです。済みません


168 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:25
>>166
誤解するのはあんたらだけw
被害妄想もたいがいにしときなさい。
与那国島の海底「遺跡」を考察するスレで自作自演がバレた源伸(確率遺跡派)君w

169 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:28
また、他スレで自作自演してきの?   >源伸

170 :源伸:04/05/04 23:28
スッタニパータを読んで分かったことの一つは、ニルヴァーナを
目指す方々は、真光批判に固執や執着することもないということです。
「道の人」から叱られそうです。

同様に真光擁護にも固執や執着することもないということですが、
私は釈尊の弟子に志願した訳ではないので、あしからず。


171 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:29
>>167
> 今年はまだです。済みません

勉強が生きてませんね。真光の第一義はお導きしての人救いですよね。
仏教を勉強するよりも先にやるべきことがあるのではありませんか?
真光を知りたいのなら、まず人を救って神様に喜ばれることです。
そうすればあなたの知りたい真理を神様が見せてくださるでしょう。



172 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:51
>>160
>最近、気付いたことですが、本スレの常連の丹頂さんと馬場さん
>以外は、退会組み手ではない仏教徒が多いことです。

組み手の妄想が始まったよ、メーソンの陰謀とか他宗教の工作員とか戯言いっとるw

173 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:03
救世教関係者もいるみたいよ。

174 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:08
なんか知り合いの真光が共通の知人が病気になったからと騒いでいた。
内臓の病気らしい・・・。病院にというといつも逆切れするくせに
今回は当人が病院にいくと言っていたから大変だといいながらも、道場にも
連れて行くと言っている。当人は2年前に真光の信者(信者といって怒られてので
お導きしたんだ(w といっておいたが)になっていたようだ。
なんか病院が先か 道場が先かでもめているようだ(w
当人の問題だと思うし、取り返しがつかなくなってしまうから心配なのだが
こういう状態では 宗教系の人って難しいのでほっといたんだが
どうなるやら??真光の方達へ!俺は組み手ではないが 君たちの言う
奇跡を待っているよ。

175 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:41
>組み手の妄想が始まったよ、メーソンの陰謀とか他宗教の工作員とか戯言いっとるw

メーソンの事は、王仁三郎や茂吉も肯定しているよ。
大変だね、こっちも否定しなくてはいけない。

176 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:55
>>175
全否定されて終わりだろw

177 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:05
>>170
マジレスさせてもらいますと、達してしまいますと宗教・・・ 正確に言えば
宗教団体などというものの馬鹿馬鹿しさが見えてしまいます。
特に、真光のようなインチキなものに対しては、
その中で迷っている人々を救いたいという欲求さえ出てしまいます。


いわゆる涅槃・・・ニルヴァーナですが、実はそんなに難しい状態じゃありません。
誰にでも達せるとは言いませんが、それなりの修行をしてそれなりの生き方をすれば
そうですね・・・5人に1人くらい・・・もっと多いかな?・・・はそのうちに達することができると思います。

178 :取りあえず匿名:04/05/05 01:23
>>162
インチキ宗教をこれ以上広める、罪を犯してはいけないですね。
根拠も無く、言を左右する教えで、精神的被害者の拡大はもう止める
ことですね。

カルトとしてリストアップされていることを、素直に認め。手かざしの
現象は、単なる人間の心理的反応の一種であり、宗教的に故意的に利用して、
信者拡大の道具としたことを、自らが公にすることが大事です。

179 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:33
真光の初級研修では、霊が人に憑いて手をかざすと霊動が起きると教えられます。
また、未組み手へ手かざしをした人でも、霊動があると教えられた未組み手は、霊動を起こしています。
霊動というのは、手かざしをすれば起こると思い込むために起きているのではないでしょうか。
霊動があることをまったく知らない人でも、それは起きることでしょうか。

180 :名無しさん@3周年:04/05/05 01:46
>>179
原因として最も高い可能性は、ストレスによる多動です。

潜在意識レベルで、あのような謎の儀式には付き合いたくない
自由でいたいという欲求があるのに、それを顕在意識でおさえこんでいるために
それがストレスとなり、様々な障害を出してしまいます。
頭痛や胃腸障害、神経痛、発熱などが典型的な症状です。

特に、その儀式の最中はストレスを少しでも逃がそうとして
潜在意識が体を動かしてしまうものです。

ですから、全くストレスを感じない・・・ 信仰心が全くなく、形だけ付き合っている人や
逆に潜在意識レベルで洗脳されてしまった人はこのようなことは起こりにくいと考えられます。


真光の教義で注意をしないといけない点は、人間のごく当たり前の反応などに
我田引水的な解釈を加え、独自の世界に引きずり込もうとしている点ですので
くれぐれもご注意ください。

181 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:08
>また憑依霊の多くは神々を恐れております。仏典に出てくる神は自然霊が
>多いようですが、梵天が神クラスで、大梵天が大天津神クラスのようです。
>大梵天の読心通と説法で心変わりした釈尊の長部経典での一説は紹介済み
>ですから、今回は割愛致します。

ウパニシャッド哲学で説かれている宇宙の最高原理が、ブラフマン(梵)です。
そして、このブラフマン(梵)を人格神化させたものがブラフマー(梵天)です。
壮大にして深淵な原理を強調するために”大”がつき、大梵天と呼称されても
人格神としては同一のはずです。

大梵天と梵天を区別するとは、きみはレアなひとですね(笑)

182 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:25
仏教は梵天を取り込んだ。
仏教が密教化していく段階で、すでにウパニシャッドの
宇宙最高原理である梵天は"ブッダの帰依者"の扱いである。
源伸くんは知らないようで。

183 :名無しさん@3周年:04/05/05 08:07
>憑依している理由として多いのが、前世における恨みや執着です。
>因って組み手は他の信仰者と比べて、輪廻、再生、前世のことを
>強く体感して認識しております。
>所謂、真光を実践したことのある数百万人の世界の中では共通の問題、
>認識であります。

皆がひとつのことを一定の方向性をもって知覚表現できなければ、
共通の問題とか共通の認識とはいえませんね。
しょせん主観体験にすぎません。
自称霊能者たちにあの世をかたせると、めいめいに異なった情況を
説明しているのといっしょです。
きみたちも、学習した下地(たとえば輪廻、再生、前世について)があって
こそ、誰にもわからない事柄について勝手な思い込みや主観体験ができるのです。

184 :丹頂鶴:04/05/05 12:00


魔光は 妄想たぐい 皆の死ン
高過ぎの バカ殿ぶりに 辞めて逝く


魔光に 正しき藻のは 何も無い
手かざ死で 真我腐らす ゴミ屋敷


魔光は 巣ガミ蛇ガミ 狐侵盗
霊査欺が 証明される 後刑倫



185 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:06
>釈尊の教えで重要な中道、縁起、無我等に至る際に、神や霊やあの世を
>強く意識する必要はないという仏教徒のご意見にはある意味同感です。
>だからと言って、釈尊がこれらの存在を否定したというのは誤解であり、
>存在してもとらわれるなという方がより正しい認識かと存じます。

勝手な認識です。

仏教が無我説に立っていることは、仏教自身がそう標榜していると同時に、
インドの哲学諸学派もこのことを了解しています。
ヴェーダーンタ派の大哲学者であるシャンカラ(AD700頃〜750頃)は、
仏教のことを「無我説」と呼んでいるくらいです。

「無我説」にもふたつの意味があります。
1つ目は、「アートマン(我)を有せざること」 WITHOUT A SOUL という意味です。
2つ目は、「アートマン(我)ならざること」 NOT A SOUL です。
とくに二つ目は、常住不変の本質性への否定であり、当時のウパニシャッド哲学の
アートマン思想とまっこうから対立するブッダの面目的思想のひとつになっている
ことは、思想的対立構造からもあきらかです。

それから、「アートマン(我)」という言葉にも二つの意味があることを覚えておく
べきです。
1つ目は、自己を愛するとか、自己を大切にする、自己を訓練する、というような
意味で使われるときの、日常的行為の主体としての「自己」です。
2つ目は、仏教の「無我」とか「非我」というアートマン否定の考え方において
使われているとき「自己」です。
原始仏典においても両意使われていますが、「アートマン(我)」が前者のように
肯定的に扱われたからといって、そのもの自体の存在性をブッダが認めたという
意味にならないことぐらいは察しがつくと思います。念の為に言っておきますがね

186 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:17
形而上学的ドグマがまったく修行の役に立たず、それにかかわる洞察が
無意味であることは、最古層の仏典であるスッパニタータやその他の原始仏典
にも数多く記されています。これこそがブッダの態度であり仏教の無記説です。
(((誤解されては困るので改めて整理しますが、ブッダの「無記」とは、たとえば、
あるかどうかもわからない死後のような、原理的に観察不可能な領域について、
明言を避けたということです。)))

滅びてしまったその人は存在しないのでしょうか? あるいはまた常住であって、
そこなわれないのでしょうか。世尊よ、どうかそれをわたしに説明してください。
あなたは真理をあるがままに知っておられるからです。
師は答えた。ウパシーヴァよ。滅びてしまった者には、それを測る基準がない。
かれを、ああだ、こうだと論議する根拠がかれについては存在しない。
あらゆることがらがすっかり絶やされたとき、すべての論議は絶えるのである。
(スッタニパータ 1075-76)

「アッギヴェッサーナよ、それではこれをどのように思うか。感覚(受)や思考(想)や意志(行)や意識(識)
[などの人間の心の部分]は、恒常であろうか無常であろうか。」「無常です、大徳よ。」「それでは、無常な
ものは、苦であろうか楽であろうか。」「苦です、大徳よ。」「それでは、無常であり、苦であり、変異するもの
を、これは我がものである、これは我である、これは我がアートマンである、ということは正しいであろうか。」
「いいえ、大徳よ。」
(マッジマニカーヤ)

弟子たちよ、『我(アートマン)』や『我がもの』などは、真実として捉えられる
ものではないのであるから、このようなものに立脚した教え、つまり、『我と世界
は一つである』とか、『我は、死後、永遠不変に存続して生き続けるであろう』
というような教えは、まったく愚かな教えであると言えないだろうか。」
「まったくその通りです、師よ。まったく愚かな教えであると言わねばなりませぬ。」
(マッジマニカーヤ)

187 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:24
つまり、きみが示した

>「死に変わり生まれ変わるのを見、生けるものたちが
>その行為に応じて転生するを洞察します。

とか、

>「悪行をつくす者らは、肉体が滅んだ死後、苦処、悪道、悪趣、地獄に
>再生します。別の善行をつくす者らは、肉体が滅んだ死後、善道、天界に
>生まれ変わると洞察します。」

などのような考え方は、あへて超人色を強くした長部経典の断片をうかがわせ、かなり
後代の考え方であることがよくわかります。

>釈尊は天眼智(死生智)の解説をされております。

も、ブッダの超人化、神格化がはっきり見える資料として、すくなくともこの部分
が、ブッダの死後かなり経ってから出来上がった伝承をつたえるものであることが
わかります。

まあ考えてもごらんなさい。どっかの新興宗教の教祖さんがたかが数十年経たない
うちに、超人的な人格を備えたような伝説がまことしやかに伝わってるじゃない
ですか。台風を割ったとか、空中浮遊したとか、なんとかを予言したとか云々。。

188 :名無しさん@3周年:04/05/05 18:35
忘れてたよ。↓の源伸くんの書いたもん

>「心が汚れていない比丘は、身体が亡びた後、死んだ後、梵天と共生
>するであろうということに根拠はある。」

これなんかはまさに、

弟子たちよ、『我(アートマン)』や『我がもの』などは、真実として捉えられるものではないのであるから、
このようなものに立脚した教え、つまり、『我と世界は一つである』とか、『我は、死後、永遠不変に存続
して生き続けるであろう』というような教えは、まったく愚かな教えであると言えないだろうか。」
「まったくその通りです、師よ。まったく愚かな教えであると言わねばなりませぬ。」
(マッジマ・ニカーヤ)

に反するよね、無記に反するという立場だよ。

189 :名無しさん@3周年:04/05/05 20:19
>>162
真光に関する多くの矛盾や疑問点があるにもかかわらず。
手かざしによって病気さえ直れば、その他のことでは嘘
をつかれても騙されてもいいというのでしょうか?

190 :源伸:04/05/05 22:41
仏教徒の皆さんがレスをつけて下さったのは有り難いですが、2〜3名
ほどおられるようで返答に困っております。

「取りあえず仏教徒」とか「そうかいな?」とかハンドルをつけて下さると
識別できますので助かります。
仏教徒同士でもスタンスが異なることが衆知ですので。


191 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:59
>>190
> 「取りあえず仏教徒」とか「そうかいな?」とかハンドルをつけて下さると

どうしてあなたはそのような中傷的な皮肉を入れないと気が済まないのですか?
その姿のどこに人救いの教団という説得力があると言えるでしょうか。
本末転倒だと思いませんか?



192 :源伸:04/05/05 23:01
>>181 名前:名無しさん@3周年 :04/05/05 07:08
>大梵天と梵天を区別するとは、きみはレアなひとですね(笑)

いえいえ、私ではなく、長部経典の中で複数の梵天と大梵天とが
登場します。明らかに区別されています。

過去ログより
>仏が見えなかったことを大梵天は知っていたと長部経典には明記
>されております。
>もし梵天は一体で、ブッダの踏み台という理解が現代の仏教徒に
>あるとしたら、シナ仏教における改竄(因)の果でしょうか。
>
>仏教徒には非常にショッキングで認め難い事かも知れませんが、
>読心通を得意とした仏の心を読みながら説法をして、ついには
>改心させたという大梵天の逸話を、釈尊自身が原始仏典の中で
>懐かしそうに説いておられるということです。

長部経典ではあへて釈尊の超人色を強くしたと指摘された他の?仏教徒
もおられますが、その長部経典でさへも大梵天の存在は大きく説かれて
おります。

中村元氏も不思議だと指摘されていたことの1つに、超人色を強くした
仏陀でも心変わりをされたことが二回あるということです。
それは大梵天とスジャータでした。


193 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:02
>>190
識別してあげようか、>>181-190 (除く、>>184,189,191) ですが。

194 :源伸:04/05/05 23:05
>どうしてあなたはそのような中傷的な皮肉を入れないと気が済まないのですか?

皮肉ではなく、真光批判を超えてこれだけ立派な意見を述べられる仏教徒
の皆さんが「名無しさん」である必要がないでしょうという意味です。


195 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:09
>長部経典の中で複数の梵天と大梵天とが登場します。明らかに区別されています。

ぜひとも、その部分をアップしてみてくれませんかね。




196 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:11
>>194
だったらハンドルつけてくれですむ話しでは?
わざわざ他のコテハンの方を侮辱するような書き方には、
批判派憎しの想いが見え隠れしている。

197 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:15
まさか、大梵天、梵輔天、梵衆天 なんてオチじゃないだろうなあ。


198 :源伸:04/05/05 23:19
>>193
過去ログより
>原始仏典の中で最も古いと言われている「スッタニパータ」の第5章でも、高名な
>バラモンであるバーヴァリの弟子が心の中で釈尊に質問をすると、釈尊が「他心通」
>で次々に回答してその場にいた大勢の人々を歓喜させたという話が説かれております。

超人色を強くした長部経典「ディーガニカーヤ」というよりも、「スッタニパータ」
の時点でも釈尊は十分に超人だったのではないでしょうか?

ただし、釈尊は六神通力を有しながらも、五感のように自然に使いこなし、
神通力にも全くとらわれることが無かったという点が非凡だったように
思います。
神通力も縁起や中道に至るには不要のものだったのでしょうが、バラモン達が
帰依する際には多用された話は「スッタニパータ」や「ディーガニカーヤ」
でも度々登場します。


199 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:28
>>194
下座の心を持ち、相手の名前ではなく
相手が語っていることに答えるようにしましょう

200 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:29
疑問が湧いてきました。今まで真光は、救い主様に神様から啓示を受けたと聞いた
んです、でも2CHじゃパクリ、パクリって言われているんだけど理由がわかりま
せん教えてください。

201 :源伸:04/05/05 23:55
>>195 名前:名無しさん@3周年 :04/05/05 23:09
>>長部経典の中で複数の梵天と大梵天とが登場します。明らかに区別されています。
>
>ぜひとも、その部分をアップしてみてくれませんかね。

長部経典T(中村元監修)P508「堅固経」
「われらより優れた、まさったブラフマー(梵天)、マハー・ブラフマー(大梵天)、」

長部経典U(中村元監修)P47「大本経」
「すると、比丘らよ、大ブラフマー神(大梵天)のなかの一人が、」

以上、大梵天の下に梵天達がいて、かつ大梵天も複数存在したことが
明記されております。
その中のお一人が仏陀の心を読んで説得した訳ですが、釈尊を超人化する過程で
梵天達を相対的に低くしたのが後世の仏教徒ではないでしょうか。


202 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:10
>>198
もちろん、スッタニパータにも神格化の兆候は出てるよ。
”七番目の聖人?”だったか、弟子がブッダにそう呼びかけたシーン
すらあるくらいだからね。土着信仰、散文形式、結集という方法で百年を
刻んでる以上、決して純粋思想だけがチョイスされているとはいえないでしょう。
しかし、そんなことを問題にしてるんじゃない。
総じてここでブッダが主張する内容は、形而上学的な問題に対する断定は
人間の経験事実や知覚にもとづいた根拠がないので愚かな判断であるとする
教えそのものであり、(神通力を介さずとも)苦を克服できるとする教え
そのものです。問題なのは前者であり、形而上学的批判をもつブッダと、形而
上学的断定をおこなうブッダ、両方が仏典に登場するという問題でしょう。
わたしは、後者を神話的ブッダとしたのです。
なぜなら超人的な能力がなくとも、自然の原理やわれわれの経験様式に則った
形で思想を説くブッダをわたしが選択したからです。
これは思い込みの選択ではなく、人間の思考原理にしたがった選択です。

203 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:27
仏教の話は仏教スレでやれよ。ここ、何のスレか分かってる?

204 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:29
>>201
源信よ、心の奥底では光玉の経歴詐欺を認めているんだろ?

205 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:30
源伸はスルーということで。

206 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:36
おまいは、無駄レス出すだけだからお休みするって言っただろ!
それができないなら、他スレへ逝くか妄想版へ逝けや  >源伸

207 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:46
>「われらより優れた、まさったブラフマー(梵天)、マハー・ブラフマー(大梵天)、」

この梵天は同一でしょうね。「われらが世尊よ、大世尊よ」みたいな尊敬強調では
ないでしょうか。

>「すると、比丘らよ、大ブラフマー神(大梵天)のなかの一人が、」

仏教における梵天のアイロニーは二つあります。
ひとつは創造神、宇宙最高原理・梵天が人間ブッダに勧請したとする内容です。
もうひとつは、自分が、創造神、宇宙最高原理と思っていた梵天がさらに上の世界にいる
神々がたまたま落ちてきたときに、その神々を梵天がこしらえたと思い込んでしまったと
するものです。その神々とは、残りの二大神です。

208 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:49
すごいですね。びっくりしました。元組み手とかおっしゃる方々の雑言。
宗教云々関係なく感謝が大切に思います。真実ではない書き込みがかな
りの量を占めますが、(その証拠に字が間違っています)ご本人がそう
思い込んでおられるのであれば仕方がありませんね。真実はいずれ分か
ることです。皆様のご多幸を祈念申し上げます。

209 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:55
>>208

その字の間違いとは何ですか。
間違いがあれば、きちんと指摘してください。
間違いがどの部分か本当に分かって言ってますか。

210 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:02
救世教(神慈秀明会)は真光の叔父さんかお兄さんのように感じます。
大本教はお祖父さんで、天理教はお祖母さんかも。

茂吉氏も霊査法で憑依霊の査定をされておられ、その最中の記憶が受ける側
に無い点も確認いたしました。
心霊科学や退行催眠におけるトランス状態に近いのかも。

真光の霊査(霊動時の幹部のおさとし)では、受光者の意識はハッキリして
おりますので、似て非なるものだということでしょうか。



211 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:05
>>200
救世教をベースに竹内文書などのオカルト思想を取り入れたものでしかないから

というよりも、このように原典が存在するものでありながら、自分が全て編み出したかのように喧伝しているから
パクリ、パクリと揶揄される

212 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:24
>>211
竹内文献ってなんですか??? オカルトって、浮霊や霊査のことですか???
真光の原典ってたしか御聖言だっだっけ???

御聖言が、救世教と竹内文書のパクリだったんですか??知りませんでした。

普段は活動は手かざしだけしかしないから、教義のことはよくわからないんです。
初級研修でもらったテキストも、難しくて眠くなるから数回流し読みしたけど本棚において
数年だった。
でも2CHへ着て過去レス見たんだけど知らないことばっかりで、パクリだとか救い主様の
経歴詐欺だとか、カルトだと知ったとき少しショックだった。道場では何も教えてくれなか
った、でも思い切って2CHを見てよかったです。

213 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:40
水爆で死んだ人や金星や火星人の霊が数万年たった現在の人間に霊障という
形でいまだに恨んでいるの?
仏教では死んで49日で成仏するんじゃなかったの。



214 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:43
真光の勝手な考え方です。

215 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:45
>>211
崇教ではそんなこと聞いたことがないですね。
自分の目で見て確認したいので、差し支えな
かったらソースを教え戴けませんか?

216 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:51
元組み手の方々の発言に困惑します。
確かに真光の教えは苦笑してしまいますが、どの宗教も同じじゃないですか?
人間が人間を食べて、そのうち死者の骸が怖くて墓を造った。
原点はそこにあると思いますが?
どの宗教でもお金が少なからずいりますよね。
葬式だの法事だの。坊さんに一般に包む金額涙出ますよね。
檀家だからと言って寺の増改築金何十万単位ですよね。
あげくには家まで檀家のお金で建てていますよね。



217 :名無しさん@3周年:04/05/06 01:52
真光を罵倒される方々へ、どうしても奇跡が欲しいんです。
真光がインチキなら何処の宗教なら奇跡を頂けるのですか?
真光を批判しているなら答えられますよね?
教えて下さい。

218 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:13
>>215
手かざしにより霊を浄めて病気を治す云々という根幹の部分は
細かい名称の違い程度でほぼ救世教そのままなわけで
http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/sekai-kyuseikyo.html

219 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:20
>>217
いろんな病気を割と簡単に治せる宗教がありますよ。

病気だけではありません。
その宗教を信じ、その宗教の教えを守れば
地球の裏側の様子も手に取るようにわかりますし
実際に行くこともそんなに難しいことではありません。
宇宙に行くことだって不可能じゃありません。

素晴らしい奇跡だと思いませんか?






いえ、科学技術という名前の宗教なんですが

つーか、宗教に奇跡を求めても、手品師とペテン師に騙されるのが落ちだって

220 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:40
>>217
真光は自分の技(業?)を誇り、その業から生まれる奇跡を誇り、組み手の獲得にいそしんでいる。
しかもその業は、日常の我々の生活にとって必要だと思われるような奇跡である。癌がなおったとか
糖尿がなおったとかとなる。その現実的な奇跡をうたっている以上示してほしい。
他の宗教といっても世界中にはいろんな宗教があるのだろうが、そのような即物性よりも
精神的な救済をうたっているものが多いのではないかと思っている(僕は宗教とは遠い
存在の人間だあるが)また、人の不幸に入り込むような新興宗教にありがちな崇拝の
あり方も生理的にも受け付けないし、社会的な存在として受け入れされてはまずいと
おもっています。

まず君の言うような『奇跡』など誰も欲しがっていない(w。そんな明確な報告もない
...(ごめんね。真光の月刊誌では毎月奇跡奇跡のオンパレードだろうが、現実として
そんな報告,,臨床令や客観的機関からの資料など提示されていないので)...曖昧
な奇跡は必要としない。モーゼが出エジプトをしたときの奇跡は物語としては夢物語と
して迎えられていると同じだよ。(一部の狂信的な一派は信じてるかもしれないが)
真光は、奇跡をうたうが 真光を否定的に時間を割いている我々としては
奇跡など必要はないのだよ。ただ、肉親が奇跡的に不治の病などから完治することは
歓迎する。合理的な方法においてだけどね。(妙な祈祷とかを必要とする
宗教はいらんてことだ)

221 :名無しさん@3周年:04/05/06 02:47
>>220
いや、合理的である必要すらない
現代の医学でも、漢方薬の一部など、なぜ治るのかわからない治療法が取り入れられていたりする。

大事なことは「治る」あるいは「効果がある」ということが客観的に示せるか、だ

残念なことに真光の出すデータは主観的な体験談ばかりで
本当にそれが真光の効果であるかどうかのデータが欠けていて
信憑性云々以前の戯言にすぎないのだが・・・

222 :220です:04/05/06 03:48
現実の治療の現場では、臨床実験やデータの蓄積を常に念頭にいれながら漢方などを
取り入れることは多くあると思われる。当然、可能性がある治療法を常に求めることで
最適な治療法を求め続けているわけだから。ただ、やみくもにわからない治療法を
取り入れているわけではないと思うよw。常にその薬物がもつ効能等を臨床例として
データ化されている筈だし、もし効果的と思われる治療法なら科学的な分析を公に
している筈。オカルト的な未知なことであっても、ソニーの例を出すまでもなく
その効能がある程度現実的なものなら公に研究されていると思われるが。
主観的ということばでごまかされているが、がん細胞がなくなったりするようなことは
主観的な部分より患者自身も客観的な写真などを通して知ることが多いのでは?
具合がよくなった程度なら別だけどさ。
 221さんの言う治るとは、医学上データは提示できるものではないかい?主観的に
よくなってもねえ。まあ、気功的な効能ぐらいはがん細胞にきくかもしれないけど。

223 :名無しさん@3周年:04/05/06 03:58
実際に真光の業が病気治ると病気に効果があるという臨床例が示されれば、
みんな薬など飲まずに 真光が国家に迎え入れられて
公共の保健所とかの機関に真光がいるというような状況になるんだろうなあ。

夢でもみてね(w

224 :名無しさん@3周年:04/05/06 07:02
>211
>救世教をベースに竹内文書などのオカルト思想を取り入れたものでしかないから

元救世教のものですが、救世教と真光は全然違います。また、御聖言は真光のオリジナルです。
また、茂吉師も竹内文書の事は肯定しています。
いい加減なことを書くと、此処の真価が問われますよ。


225 :名無しさん@3周年:04/05/06 08:12
>>224
http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/sekai-kyuseikyo.htmlを元に共通点を見てみましょう
>手かざしによる「浄霊」(日本医術)がこの系統の宗派最大の特徴
>信者は「おひかり」という教祖の念(魂)が入ったお札みたいなものを所持
>これを首からぶらさげることにより誰でも手かざしによる浄霊儀式ができるようになる
>おひかりを身に付けた人が行う手かざしによって、手のひらからでる光の玉(もちろん目に見えない)が魂を浄化し、悪い病気を退治できると本気で信じています
>病気は魂の汚れからくるのであり、これを治す唯一の方法は魂を浄化する行為、すなわち浄霊(日本医術)であるとする考えから、
>西洋医学による薬害・薬禍に警鐘を鳴らし、医者にかかることや薬の服用は教義上禁止されています

すいません 違うのは言い方だけなんですが

226 :名無しさん@3周年:04/05/06 08:34
>>222
二重盲検法に基づいたデータを出せと、幾度となく声をあげてるんですけどねぇ

その上で、単なる思い込み+プラシボ効果以上のものがあることが客観的に明らかになるのでしたら
どんな怪しげな儀式でも、その効力を認めましょうって言ってんですけどねぇ

別に、無理難題を言ってるつもりは無いですし、具体的な方法論も何度も提示してるんですが
やっていただけないんですよねぇ
効果が無いことがばれるのが怖いんでしょうか(笑


実際問題として、自分が治ると思えば、がんもある程度は治るという事例は報告されてますし
プラシボ効果による治療効果は認められてます。

言い換えれば、神がどうの、霊がどうのというものがあり、そこに病気の原因や治療法があることを主張するのであれば
単なるプラシボ効果以上に効果があることを立証しないといけませんし
単なるプラシボ効果程度の効果しかないのであれば、神だの霊だのお浄めだのには何の意味も無く
単に、患者が治ると信じ込んだから治った、というそれだけのものでしかないわけですから

227 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:13
>>225
失礼ですが、まったく意味がわかっていないようです。
貴方は救世教のみ教えを知っていますか?
救世教と真光はみ教えは違いますよ、手かざしの仕方は違いますし、
御み霊もお光りも中身が違います。
救世教の事を勉強された方が良いと思います。

おまけに、救世教とは教えが違うと言っている、元救世教の信者のコメントも無視。
君は本当にバカなんだね。


228 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:15
>>220
真光憎しだな、どうしてもインチキにしたいんだろう。
俺からみると、教団を追い出された元信者の逆恨みにみえるよ。
手かざしで救われている組み手もいると言うことを忘れていないか?
だから教団が続いているんだよ。

229 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:21
>>227
真面目に答えるだけ無駄だと思うよ。やつの頭の中にあるのは「憎しみ」だけ。
たとえ、正論をいっても絶対認めないよ。


230 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:22
>>228
オウム真理教だって続いてるよ。あれほどの事をしでかしてもね。
真光は「続いてはいる」が、すでに斜陽の教団だよ。
「駅前で手をかざしてる某教団」と間違われるマイナー街道からは抜けられそうにないな。


231 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:27
>>227
じゃ、私が真光を思い切りぱくった手かざし教団を作っても
手かざしの角度を変えたり、おみたまの中身を変えたりと
見た目をちょっとアレンジしたら
ぱくりじゃないと思っていただけるんですね(笑

232 :名無しさん@3周年:04/05/06 13:39
>>228
220です。別に憎いと思っていないよ。とんちんかんな宗教に友人が
はまっているのを見ていられないだけさ。元組み手ではないよ。
最も宗教と遠い人間である と書いておいたでしょ。
感情で述べるというより、第三者が客観的におかしいと言っているだけだよ。
あなたが僕にすべきことは感情をぶつけるのではなく、臨床データなり
客観的なものを提示してくれということさ。
具合がよくなったという組み手の報告はいらん。データだ。

空中浮揚の写真を昔みたが、ジャンプした瞬間の写真であることは
小学生でもわかったよ。だからみんなまねしたw

233 :丹頂鶴:04/05/06 19:00


魔光は 根堀り葉堀りの 査愚り狂
恫場が 手ぐすね引いて 待っている


魔光は 死に損ないの 軍カルト
淫痴危の 土俵で吠ざく 古狸


魔光は 霊障脅し 手か座敷 
ヘビ紙の 霊線詐欺は 効き目無し



234 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:54
>>228
私も220が恨みをぶつけているとは思えない。客観的に語っていると思うよ。
それに、人に恨みを買うような宗教だというなら、恨みを買わないように努力
すべきだと思うよ。その努力が出来ないなら、恨まれてもしょうがないんじゃ
ないの?


235 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:03
上で、天国に貯金をするとかアホなこと言ってるひと見かけましたけど、
なんて言うのでしょうかねえ、現実社会の規範に抗えない自分のふがい
なさを薄める為に、けんめいに宗教に忠実になって、かろうじて自分の
正当性を保っているような。。おもしろくもなくまったく魅力のない人間
なんだろうね

236 :源伸:04/05/06 23:10
>>202 :名無しさん@3周年 :04/05/06 00:10
>>>198
>もちろん、スッタニパータにも神格化の兆候は出てるよ。
>(中略)
>わたしは、後者を神話的ブッダとしたのです。
>なぜなら超人的な能力がなくとも、自然の原理やわれわれの経験様式に則った
>形で思想を説くブッダをわたしが選択したからです。
>これは思い込みの選択ではなく、人間の思考原理にしたがった選択です。

根気の良い対話を有難うございました。
仏陀は超人的な能力がありましたが、衆生済土の為に経験様式に則った
形で説かれたのであろうというのが、原始仏典への私の読後感です。

スレの無駄使いだとのご批判も多いようですので、私ももっと勉強した後に
再見したいと存じます。 合掌


237 :源伸:04/05/06 23:35
>>224さんへ
昭和24年8月25日の「自観叢書第三篇 霊界叢談」を一読しましたが、
茂吉氏も憑霊現象を詳しくご存じで説かれたことがあることを確認し
驚きました。

出口氏も茂吉氏も竹内文献をインチキ扱いしていなかったことも
伺っております。


238 :源伸:04/05/06 23:49
>仏陀は超人的な能力がありましたが、衆生済土の為に経験様式に則った
>形で説かれたのであろうというのが、原始仏典への私の読後感です。

イエスも超人的な能力がありましたが、地上天国化のために愛(利他愛、
人類愛)を説かれたのでしょう。

バイブルにあれだけ多様な神通力が記載されておりますので、超能力を否定
する必要もないですし、神通力がキリスト教の本質でないことも分かります。


239 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:01
昔々のお話はどんなことでも誇大に表現されているよね。
いいじゃん、大昔のお話なんだからさ(w 御伽噺だからさ。

ここ数十年のお話なら別だが>>>詐欺だよ。

240 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:56
> 多くの宣伝で”真光の奇跡”をうたいながら、一方で真光は病気治しでは無いと
>逃げを打ち、真贋を誤魔化すその姿勢に何ら誠実さは無く、インチキの汚名は仕方
>が無いところと言えます。教団自ら手かざしの業を言う以上確認できる部位につい
>ては、最低限自己説明の責を負うものと考えられます。

真贋は判断しづらいですね。真光の場合は病気を治すということは言わないようにな
っています。これは医師法に反するとか。そこで、疑問に思われるかも知れませんが
。治そうとしてやるのではなく、浄めて行くうちに結果的に治ってたというのが多い
のですが、これがトリックのように見えますね。
私はよく分かりませんが、このことが大きな問題であって、多くの人がこのことを
聞いてはいても、間違えて行ってるような気もします。浄まるということがいかに
大事なことかということなんですが、どうしても目に見えるご利益とかのうわべだ
けの話が横行してるかも知れませんね。
このことは、一番注視したいことなのですが、理解できるようになるのはいつのこ
とやらというところです。そのようなことで、間違えた状況でのトラブルがあった
としたら、その元の問題から考えて行くべきでしょうね。


241 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:58
伝説や神話の類に書かれていることをそのまま鵜呑みにしてもしょうがないですよ
神格化の過程で、噂話や比ゆ的表現まで誇大に扱われてしまうものなのだから

どちらかといえば、奇跡だ何だという虚飾を外し
人間としての釈迦、人間としてのキリストの思想や生涯を見つめてみた方が
得るものは大きいと思いますよ

もちろん、両者とも素晴らしい教えをしておられます。

#そして、弟子が暴走しちゃったのも同じ・・・・
#例えば、葬式や供養を釈迦は禁じているし、仏教の教えの中には本来先祖供養なんてものはないのだが・・・

242 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:59
>仏陀は超人的な能力がありましたが

>イエスも超人的な能力がありましたが

「そうである」とする認識と、「そうあって欲しい」と思う(願う)
こととの間には、おおきな隔たりがあります。
前者には知覚的根拠や論理的手続きが必要であったりしますが、後者には
いっさいそういった根拠や手続きの必要はありません。
また、氾濫する書物の中から、「そうあって欲しい」ものを見つけ出すの
は決してむずかしいことではありませんが、自分にとって都合のよいもの
しか集めていないことに気づくほうは、むずかしいことなのかもしれませんね。

243 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:33
>>240
たとえ教団がおおっぴらに宣伝しなくても、「きよめていたから治った」のか
「ほっといても治っていた」のかの違いは大きいわけです

実はほっといても治るし、それ以上のものはないとするならば
わざわざ怪しげな儀式をやったりはしないのではありませんか?


ある程度の病気が治るのはトリックでも何でもないです。
確かに治ります。

ただ、そこに本当に真光の力が関係しているのか、
他の力で良くなっていっているものを
真光が自分の力だと騙しているだけなのか
このあたりを確かめてみる価値はあると思いませんか?

やり方は簡単なのですが・・・

244 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:34
地上代行者の救い主様は、イエスと釈迦にしか許されていない
真光の業を神様から許されたのです。有り難うございました。


245 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:44
>>244
真光のテキストには、聖書や仏典からパクリをして、光玉氏が救世主としての
役割と、人類の霊的復活における日本の極めて重要な役割について焦点を合わ
せています。
実際真光は、光玉氏を「イエスやブッダと比べる」ことは主神に対して無礼だ
と遠慮なく言っています。

まー、教祖が経歴詐欺したり、洗脳するような教団の”神様の啓示”なんか
信用に値しないと思うのは洩れだけか。


246 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:49
>>245
馬鹿野郎
その啓示が正しいという証拠もあるんだぞ!


こっくりさんだけどな

247 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:17
真光関係者集合!!(21)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/30/1064692089.html
859 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/10/18 20:27
> 最後にネットで1万年前ムー大陸・アトランティスがあり、天皇が統治し
>ていたなんてアーホナ事がよく書かれています、将来日本の天皇が世界
>を治めるのが真光の目標のようなことも書いて有りましたが道場で組手が
>そんなマヌケなこと言うの聞いた事ただの一度もありましぇん。
>さすがに私もこんなアーホナ空想物語を組手に聞けないのでこれは批判派
>の人たちの捏造ですか?

ひょっこさん、こんにちは。(^o^)丿
ごめんね。お役に立てずに。(・・;)
なにわっこさんも書いてますが、批判板の影響でそうなったのですね。
恐るべし、批判板。と感心してもいけないですね。(^^ゞ

真光って凄いよ!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073372131/l50
697 :名無しさん@3周年 :04/04/23 20:56
Q ネットで1万年前 ムー大陸・アトランティスがあり、天皇が統治していた
なんてアーホナ事がよく書かれています、将来日本の天皇が世界を治めるのが
真光の目標のようなことも書いて有りましたが 道場で組手がそんなマヌケな
こと言うの聞いた事ただの一度もありましぇん。

さすがに私もこんなアーホナ空想物語を組手に聞けないのでこれは批判派の
人たちの捏造ですか? では、皆さん今までありがとう お元気で。

A ひょっこさん、こんにちは。(^o^)丿
 ごめんね。お役に立てずに。(・・;)
 なにわっこさんも書いてますが、批判板の影響でそうなったのですね。
 恐るべし、批判板。と感心してもいけないですね。(^^ゞ

248 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:19
>>247
「神向き讃詞解説」

 今や神界の天意転換、神の御経綸上の一大清算期と申すべき、神霊界、人類
界の大建て換えが始まっているのが、現代では昭和三十年代からであり、末世、
末法、仏滅、神裁き、火の洗礼期への人類突入の運命となってきてしまったの
です。人類は今や大急ぎで神霊界の順序をきちっとすることが、人類の、神へ
の総ざんげの根本となってきてしまったのです。
 そしてその祭祀は、霊の元つ国日本に還元されねばならない天の時が、今
や到来してしまっています。(スメラミコト系統の、五色人類に対する重大な立
場は、やがて地上に復元するほかなくなるのですが、今はあらゆる面が混乱の
極に達しているために、耳をかす人も極めて少ない状態です)。
 したがって、どうしても、国家なり国際的に、元主の神、すなわち天祖、皇
祖、人祖をスメラミコト家が世界五色人になりかわって、総代表神主として祭
祀・天職することに、一体的開眼をしなくては、霊的に世界の平和、天国文明
を招来することは永久に不可能なのです。もしその責任を人類もスメラ家も果
たさぬときは、人類共通の一大天譴期を地上に迎えるほかなく、第七度目の「天
地かえらく」すら起きかねないとしているのが人類の現状で、その終末的現象
時代の世なのです。(p285-286) *譴(ケン)せめ。とがめ。

 天皇の「皇」という字はスメラと読みます。この字は支那からきたという人
がおりますが、それは嘘で、本当は日本から支那へ行った文字の一つです。
 スメラミコトというのは、先にも説明しましたように、スのご霊統の神様で、
現界に降りられた現人神をそう申し上げ、そして人類の神主、すなわち五色人
の神主のみ役を果たされていた方です。本当の超太古(記紀にはまったく省かれ
ている)の神代七代、バイブルには七日と表現してあった神代時代の直後に、皇
統が地上に始まった太古には、神主は世界に一人しかおられず、スメラミコト
といえば、同時に世界五色人の神主というわけで、天職役でした。このみ役を
臣下がやるようになったのは、古事記、日本書紀ができるようになってから後
のことで、日本としては近世史後のことです。(p347-348)

249 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:21
「神向き讃詞解説」は昭和三十九年四月二十二日より五日間、元み魂座において、
聖祖師・救い主様御自ら、「陽光子祈言集『神向き讃詞』」の神髄をお説きになられ
たものでございます。(「神向き讃詞解説」発刊に寄せて L・H陽光子乃友 盟主
岡田恵珠)


250 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:22
 救い主様のお示しのごとく、超太古日本ムー大陸から全世界に派遣されましたマ
ヤ人は、次々と太陽神を祀る太陽神殿・日(霊)来神堂(ピラミドウ)を建設して
いったわけでございます。(「栄光の光神殿」岡田恵珠(聖珠)師 御教示選集2
昭和六十一年六月度 月始祭 神の光は太平洋を越えて P118)



251 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:34
始皇帝って文字は 日本から輸出されたんだね。

すごいなあ。秦を作った始皇帝より先に 皇の意味があったなんてさあ。なんかなあ。とほほ
だよね。びっくりしました。ゴッドハンドよりすごいなあ。

252 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:37
その程度で驚いてちゃ竹内文書は読めません
研究書によれば3000億年前には既に天皇がいたりします

253 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:24
真光隊とは、ナチスのデザインと同じ(パクリ)カギ十字の紋章をつけて
行進する、教え主の恵珠さん命をかけて守る親衛隊(軍隊)ですか。

254 :丹頂鶴:04/05/07 19:00


魔光は 心の病気 ご愁傷
約束を 守る事さえ 出来ぬ罠


魔光は 無理矢理食わす まずい物
洗脳で 逝かれポン痴の 朕丼屋


魔光は ルーツ改竄 ナチス狂
侵略の 手かざし詐欺で ヘビ裁き



255 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/07 23:12
似てるだけで、「パクリ」か。
そんなこといったら、世の中パクリだらけだよ。
そんなにパクリが嫌なら、地球から出ていって、違う星に住んで、
自分たちで、パクリじゃない制度を開発してみな。

256 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:25
パカスギさん、こんばんわ

257 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:33
>>255

ここでも会いましたね。
宗教は宗門宗派に分かれているものがあります。
それの教えは似ていることがあります。
そのことを言っているようですね。
そして、教えをもらったほうの宗派は、どの宗派から分かれたと公言しています。

ただ、ここで問題になっているのは、真光は今、救世教から分かれたとは公言していません。
そこが真光を怪しいと思わせる要因になっているんですよ。
そういう事実に関してはどう思いますか。

258 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:43
>そして、教えをもらったほうの宗派は、どの宗派から分かれたと公言しています。

それは、宗教の種類によって違います。
仏教やキリスト教などの世界宗教はそうですが、教派神道や新宗教では公言していません。
教団名がガラッとかわりますからね。

259 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/07 23:58
ていうか、世界真光文明教団は救世教とは全く関係ないし、
岡田氏が立教したのではありませんよ。神様が立教した教団の
初代教え主に岡田氏が選ばれただけなんです。

260 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:10
>>259
という主張をしてるのに、実際は似通っているからパクリパクリと揶揄されるんだって

261 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:19
>>259  高杉君 生きていたんだね!

理他愛・下座・感謝も他宗教(世界救世教)のパクリと聞きましたが本当でしょうか?

262 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:03
キリスト教や仏教は教典という土台があるから、教典の解釈の違いに
よって宗旨が分かれたってことを、みずからきちんと説明できる。
だけど新興宗教の場合はそれができない。
なぜなら、建前上それぞれの教祖がそれぞれのお告げが土台になって立教してる
ことになってるので、「原義は〜です」とか「〜教から分かれてきました」
なんてことは口が裂けてもいえない。

263 :名無しさん@3周年:04/05/08 03:01
こんなもの見つけました。(非部落ら)

http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/sekai-kyuseikyo.html

264 :名無しさん@3周年:04/05/08 07:27
>261
君もバカの部類にはいるんだね。

265 :名無しさん@3周年:04/05/08 07:36
>>264 = タカスギ

266 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:08
タカスギ = バカ殿

267 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:14
タカスギ君は、高杉晋作の名を騙っていたなw

268 :ライオンハート:04/05/08 13:40
やっぱり画面に手かざししても駄目なのかな?
批判派の燃料スレになったのはやはり自分が悪いんだね。
でも批判派が自分を攻撃してくれたお陰で、ミソギ払いを与えてくれてる
から感謝してます。


269 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:45
ライオンハート氏が画面に手かざししてくれてるんだよね。
おい!お前ら批判派!まぶしいだろw


270 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:02
>>259
真光教団は詐欺師の集団、その証拠に、教祖に神の啓示があって立教されながら、
何故、教祖が宗教素人と嘘を付いたり、インチキ勲章で自分の功績が世界に認め
られたと自作自演する必要性があったのでしょうか?

経歴を隠蔽するのは、イエス、釈迦にだけ許された「手かざし」が真光教団にも
許されたという嘘がバレルからでしょ、「手かざし」が救世教パクリとはいえな
いかね。



271 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:19
>>269

み光を人間はまぶしいと感じられませんよ。
まぶしいと感じるのは、あなた方が言うご霊さんでしょ。

272 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:35
>>268
すいません
攻撃ってどれのことですか?

矛盾点をつかれたり、事実を指摘されたことが攻撃なのでしょうか

273 :多可巣義:04/05/08 16:04
批判派は中傷してるでしょ
嫉妬してるのは神様にふるわれたアダルトチルドレンでしょ

274 :ライオンハート:04/05/08 16:14
>>270
批判派とゆう人たちは邪霊に取り就かれて真光はパクリにしようとしてるでしょ
終戦後に犬に手かざしたとき声なき啓示が降りていたと聞いたことがある
このときは宗教の素人だったでしょ
そして救世教に入り宗教研究家として幹部となるまで研究を続けて
研究がが終わったから解雇された。
そして、神の啓示をうけ地上代行者となって文明を作ったのだ。
これも神様のお仕組みです。


275 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:23
>>274

真光をパクリにしようとしてはいません。
パクリなんですかと質問してるんです。
しかし、一向に回答をいただけませんよね。
それは裏を返せば、パクリを認めたと受け取ってもおかしくないですよね。

276 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:44
>>275

パクリを否定してるところは前あったよ。

277 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:04
ここは、低脳な組み手しか来ないな・・・。w

278 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:06
>>277
あんたがそう思い込んでいるだけだよ。

279 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:31
手かざしで奇跡は起きるのです!

280 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:33
>>279
あんたがそう思い込んでいるだけだよ。

281 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:49
>>273
いい加減に覚えてほしいのですが、アダルトチルドレンというのは
アルコールだのギャンブルだの宗教だのをやっていないと
心が落ち着かない人のことです。

282 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:20
>>279
起きるなら起きていいんだけど、起きてるということをまともに見せてほしいんだけどねぇ
主観的な体験談とかはいらんから、客観的に奇跡が起きたということがわかるデータを出してほしいんだが・・・・

283 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:25
>>282

真光の組み手は、奇跡が起きてする事と言えば、感謝するって事だろうね。
それで、感謝したらご奉納して、体験談を書いて、何事もなかったかのように、いつもの生活に戻るんだよね。
そんな科学的にデータを集めるとかは考えてないだろうね。

284 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:32
>>283
そんなことじゃ、奇跡かどうかもわかりませんやん(苦笑

285 :名無しさん@3周年:04/05/09 01:23
>>283
感謝したら奉納して、体験談書いて
財布が戻ってきたとか(w 給料が翌日上がったとか(w
のようなことをわざわざ伝説の奇跡みたいに持ち上げて 奉納までしちゃんですね。

財布が戻ってこなかったこととかは書かないのかな?給料はふつー突然あがらない
けどね。何も奉納していなかった私を先祖様がいじめたとかさあ。

286 :源伸:04/05/09 02:10
>>242 :名無しさん@3周年 :04/05/07 00:59
>>仏陀は超人的な能力がありましたが
>また、氾濫する書物の中から、「そうあって欲しい」ものを見つけ出すの
>は決してむずかしいことではありませんが、自分にとって都合のよいもの
>しか集めていないことに気づくほうは、むずかしいことなのかもしれませんね。

貴兄もまた、「仏陀には超人的な能力はあって欲しくない」という潜在願望で
仏典を読まれていないでしょうか?

また「神通力など用いずに、対機説法のみでバラモン達を帰依させた」という
願望(固執)で読まれてはいないでしょうか?

以上、大きく失礼。



287 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:56
・・・・程度の低い詭弁だな

288 :にこ:04/05/09 06:38
人種差別とかじゃないけどさ。
信者って北朝鮮の人みたいだね。
一回フォーマットされてしまって、信じたく無い事や都合の悪い事は聞こえないのね。
ただ質問や批判が、感情的に不愉快だから怒ってるけど、知恵が足りないから
反論もできずに話も噛み合ない。
掲示板ですら話も噛み合ない人間が現実にどんな生活送ってるんだろう?
世界や世間と距離とって生きてるの?
怒りよりも哀れみを覚えるよ。
頭悪い人騙して被害者増やすの辞めてさ、苦労して普通にボランティアしたら?
楽で適当なインチキで、人助けした気になるのは馬鹿だよ。
カルトって怖いね。

全く同じ事を他にも書いたけど、この宗教はやっぱ頭悪いね。
そうだったらいいな、って希望を事実と考えるって病気だよ。
カルトだし集団自殺しそうだね。でも霊感商法とか俗っぽいからしないかw

289 :取りあえず匿名:04/05/09 09:30
>>286
こうなると笑う以外ないですね。

290 :源伸:04/05/09 09:36
>貴兄もまた、「仏陀には超人的な能力はあって欲しくない」という潜在願望で
>仏典を読まれていないでしょうか?
>
>また「神通力など用いずに、対機説法のみでバラモン達を帰依させた」という
>願望(固執)で読まれてはいないでしょうか?

「正見」という教えを知らないクリスチャンでも、聖書を読む際には
上記のような願望(執着)はないでしょう。

組み手も御神書の奇跡談、御守護談をそのまま読みますが、教義が真新しいので
比較対象にはならないことは存じあげております。


291 :取りあえず匿名:04/05/09 10:10
>>288
>人種差別とかじゃないけどさ。
信者って北朝鮮の人みたいだね。
一回フォーマットされてしまって、信じたく無い事や都合の悪い事は聞こえないのね。

ないものを有ると信じ込まされています。なおかつプロテクトが施されていま
すので、外部からの書き込みは出来ません。現実の声は決して受け付けません
。北朝鮮以下です。

>ただ質問や批判が、感情的に不愉快だから怒ってるけど、知恵が足りないから
反論もできずに話も噛み合ない。

この教団に入ると、元々、知識があっても、退化し何れは停止してしまいます
。何故なら、どのようなことでも、神仕組みであり、霊障であり、手かざしに
原因を求め、時間が有れば、道場で一心に手を上げて一日を終え、インチキな
教えで他人を巻き込むことだけが、人生の喜びとしているために、益々退化し
てゆきます。


292 :取りあえず匿名:04/05/09 10:11
>>288
>そうだったらいいな、って希望を事実と考えるって病気だよ。

希望の宗教ならまだましですが、生きること即ち、霊による障害、祟りとして
いますから、人生をかけて、それを取り除くことに始終しています。普通の人
たちにとって、そうであって欲しくないことを、負的幻想を事実と誤認して、
みんな病気になってしまた集団です。

>カルトだし集団自殺しそうだね。でも霊感商法とか俗っぽいからしないかw

俗っぽさを侮ってはいけません、20世紀の終わりには、世の終末が来ると教
えられ、学生達の中には、どうせ世の中が終わるのだから、進学しても仕方が
ないと学業を放棄した人たちや、種人だけが助かるとの教えで、わが子や、
親類縁者を必死の形相でお導きしまくり、鬼気迫るものがありました、あの時
教団が、一言、みんなで死にましょうと言えば、確実に集団自殺が発生してい
たと思います。


293 :山田 尚子:04/05/09 13:59
世界真光文明教団の岡田光玉氏は、真の道の「天杖」という方法で、
「地上代行者(ヨのみ霊)」として認定されたんですよね。

「天杖」によって紙に書かれた文字に、光玉氏が地上代行者であるという
旨の文章が書かれて、サニワも確認した訳ですよね。

そうしたら当然、その「天杖」で「文字の書かれた紙」は光玉氏が地上代行者
あるという証拠として教団に残っているハズですよ。それなら、その文面をこ
こに示せるはずです。示せなかったら教団が嘘をついて信者を騙していたって
事ですよ。

本当に、天杖を行ったのならサニワが地上代行者と認めた文面をここに示し
てもらえませんか?

もし、スルーしたら真光はインチキ宗教だって事を世間に公表するようなもの
だから絶対出してきますよ!


294 :名無しさん@3周年:04/05/09 14:24
>>293
機関誌にも載っているし、「光記念館」に展示してあります。
やはり、貴方は何も知らない方だったのですね。

295 :名無しさん@3周年:04/05/09 16:11
原本は文明がもっているだろw


296 :名無しさん@3周年:04/05/09 17:21
>>295
残念ながら、原文(現物)は崇教にあるのです。

297 :取りあえず匿名:04/05/09 17:50
天杖と如何にも宗教界で認知され、特別の権威が有りそうな表現を取っていま
すが、真の道も戦後生まれの弱小新興宗教で、天杖はこの教団の一様式にしか
過ぎません。神から直接命を受け代行者たる地位に有るものが、他の一様式により
自らの存在理由を、証明してもらうと自己矛盾と情けなさは目を覆うものが
あります。大本のパクリといわれ、弱小教団の下部組織となり、それでも、
5大宗教を束ねると豪語するあたりは、誇大妄想の集団といわざる得ません。

298 :名無しさん@3周年:04/05/09 18:33
>天杖はこの教団の一様式にしか過ぎません。

それは違いますね。天杖は真の道だけの儀式ではなく、中国ではフーチとも
呼ばれ、古来から神示を頂く大事な儀式です。

299 :名無しさん@3周年:04/05/09 18:34
「千鳥会」からは、あの「世界人類が平和でありますように」で有名な宗教法人、
『白光真宏会』の開祖である『五井昌久』氏も、参加していました。五井氏は
当時、生長の家の信者であり、講師も務めていましたが、千鳥会に参加して、
自分の守護神から「百知は一真実行に及ばず、誠実真行万理を識るに勝る」という
言葉を拝受して、帰宅したその夜、いつものように生長の家の行である「神想観」
を行い、統一していると、霊動が起き始めて、閉じた目に霊魂が見える様になった
そうです。五井氏は、それからその霊魂群(実は背後指導霊団だったそうです)と
交流してみよう、と決意して、そのまま種種の霊的修行を行わされる破目になって
しまい、最後の「想念停止の修行」をクリアして、やっと自分の『神我』と一体に
なる事が出来た、とその著書の中で語っています。
(白光出版、「天と地をつなぐ者」より。)

この「千鳥会」という団体は、五井氏によると、大本教から独立した「日本心霊科学
協会」(主催者、浅野和三郎、元・大本幹部)から分かれた会で、主催者は、霊媒師
でもあった『萩原 真』氏と、塩谷博士を中心に、昭和23年頃、発足した会だ
そうです。さらに五井氏によると、この千鳥会は、心霊科学協会のように、科学的
に霊魂を研究する会ではなく、宗教的、政治的意義を持った神界、霊界、人間界の
協力団体で、会員は同志的結合の下に、日本再興、世界救世の大祈願を掲げていた
そうです。そして交霊会が主に行われていたのですが、その中では萩原氏の友人で
若くして亡くなったK霊の説明が始められ、その説明の後で、一千五百年位以前に
生存していた『大峰老仙』の道の教えが説かれたそうです。
この『大峰老仙』は、神界にある『聖徳太子』を中心にいただいて活動していると
いわれ、天皇中心主義の、人類救済運動であり、神界霊界には、そうした同志が
多数、この肉体界運営のために働いているという事なのだそうです。

現在、千鳥会は『真の道教団』と名を変え、現在は交霊会も一切行ってはいない、
との事でした。

しかし、この『千鳥会』がなければ、白光真宏会の五井昌久氏の存在しなかった
という事を考えると、当時、この会はかなり重要なみ役を司っていた会だったの
かも、知れません。


300 :山田 尚子:04/05/09 18:38
>>298
>天杖は真の道だけの儀式ではなく、中国ではフーチとも

天杖とコックリ(狐狗狸)さんは占いかトリックか?
(他スレでも同文を書いた。)

天杖とは、真の道教団で行う「天杖神示」のことで、聖特太子から下位に
位置する神霊からのお伝えとされる。
コックリさんとは、テーブルターニング・ウィジャ盤の「占い」が元で、
19世紀フランスで発祥して、明治時代日本に伝わってきたものとされる。
戦時中〜後コックリさんが流行し、戦争に行った兵隊さんが帰ってくるか、
来ないかを判断したと言われている。
狐狗狸の由来は(狐、天狗、狸)の霊を指すと言われている。

「天杖」は、人が支えた杖が紙に文字を書くのに対して、「こっくりさん」
は、紙に描いた文字を人の指を乗せた十円玉が動く、つまり、この2つの
共通点は、「十円玉」や「杖」に、必ず人杖や十円玉にずっと触っている
点ですよ。

この、共通点から、天杖もコックリさんも、自分たちに降霊したことにして、
自分たちの意志で教団の良い様に、自由自在にどんな答えでも出せる、子供
騙しの単純なトリックですよ。


301 :山田 尚子:04/05/09 19:02
「フーチ」:とは、中国語で「木と砂を利用した降神(霊)術」のことで、ぶら下
げた「Y字型の枝」へ神を降ろして質問し、枝が地面の砂に描いた図形でもって
判断する「道教祭儀」といわれている。

フーチが日本で「振り子占い」を指すようになったのは、フーチについて本を書
いた昔の方(政木和三、在藤泰秀、その他)が殆ど旧帝国陸軍出身で、中国人に
「吊して行う占い」を教わったせいですよ。中国のフーチ(枝占い)が日本の
「振り子占い」の元なんですよ。

天杖神示とは: 神伝人が天杖の一方を握り、神仕人がもう一方 を支える形で、
半紙の上に墨字を描き、個々の組手に対する神示、伺い神示など 最も一般的に
行われる神示の形態です。聖徳太子から下位に位置する神霊からのお伝えです。
(真の道HPより)

というように、降りてくる霊が違うだけで、「原理や手法」は同じです。
つまり、「天杖」とは、「フーチ」をヒントを得て、創作した儀式ですよ。

302 :名無しさん@3周年:04/05/09 19:33
私は元崇教の組み手です。
中級までいって分隊長もしてましたたが、教団が怪しいと気づいたからやめました。

ちなみに私が崇教の頃は、頻繁に組み手の人(真光隊含めて)が来ましたが、1ヶ月くらいで来なくなりましたね。
1ヶ月程度で諦めないでほしいです。
私が組み手だった時は、2年はトイレの清掃ご奉仕を続けました。

教義自体は良い事を言っていると思います。
でも、幹部があそこまでおかしいとは思わなかったですね。
教団ではインターネットを信じるなと言ってましたが、その理由も分かりましたね。
全部が本当の事かは分かりませんが、教団の本当の成り立ちから岡田光玉氏という人間の本当の姿までです。
それらを見せたくなかったんでしょうね。

303 :名無しさん@3周年:04/05/09 19:40
真光では奇跡がたくさん出るって聞くけど、
いったいどんな奇跡が出るんですか。
どなたか教えてください。

304 :名無しさん@3周年:04/05/09 19:51
>>303

そんなこと聞いても、他スレでなくなった財布が帰ってきたとか、言ってたな。
たいした話は出ない。

305 :取りあえず匿名:04/05/09 20:04
>>301
>つまり、「天杖」とは、「フーチ」をヒントを得て、創作した儀式ですよ。

結局、原理原則は物まねで、様式は真の道の一様式ということですね。
しかし、そういったものを、これが恰も衆目が一致する、認定機関であるかのように
吹聴し、後生大事に認定書を額に飾り、権威付けするなどは、インチキ勲章を
彷彿させるものです。それにしても、弱小教団に自らの教団の奇跡の元を
証明してもらうとは、余程、窮していたか、根拠に自信が無かったということ
ですね。それにしても恥ずかしい。


306 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:15
>>304
病気が治るとか水の味が変わるとか、主観的なものばかりで
関係があるのかとか、本当に変わったのかとかのデータは出してくれないんですよ

つまんない体験談を会報に載せる暇があったら、なぜ統計的にデータを出して
客観的に奇跡が存在することを明らかにしようとしないんでしょうねぇ・・・

307 :取りあえず匿名:04/05/09 20:42
>>306

統計を取れば、誤差範囲内の結果が出ることは明らかです、やりたくとも、
出来ない。二度と奇跡を売りで信者さんを集めることが出来なくなります。

でも、身内では似非科学の手法を用いて、信者さんを洗脳していましたよ。
2つのビンの中にパンやミカンの欠片を入れて、片方に絶えず手かざしを
し、片方はしない。どちらか一方にカビが発生するまで継続して、手かざしの
奇跡を証明する。素材の水分の量、日当たり度合い、温度等は微妙に違いま
すから、どちらかが早くカビがでる。当たる確立は1/2です。カビの発生が
無い方に手をかざしていれば、奇跡、効果として、報告、吹聴され、輪が
広がる。みんな真剣にやっていましたよ。ここの味噌は、あくまでのも、
ビンは2つ、間違っても3つ以上ではありません。これを見たとき、やめてくれ
と心の中で呟きました。

308 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:48
>>307
違いが出る確率で言えば、ほぼ100%ですなぁ・・・

こんな子供騙しに騙される奴がいるとは信じがたいことですが
宗教なんてそんなものなんでしょうなぁ

309 :過去ログより:04/05/09 20:59
710 名前:707 :03/09/21 12:33
神向き讃詞解説より光玉氏の述
「だから当時、神道界の方々が、私のことを疑ったのも
無理ないと思います。そこでお名前はさけますけれども、
神道界から数名の方がみえられ、
「岡田さんのみ魂を、神伺いしてもよろしいか」とおっしゃる。
この神伺いというのは、神代から内密に伝わっていて、
それは天杖といい、古事記や日本書記にはたくさん出てまいります。
これが、後世支那に伝わったのが紅卍会等で行っているフウチ
になるわけですが、日本では秘伝の秘密の行になっていたのです。」
「このように、日本の国家神道を守ってきた大御所の方々の前で、
「ヨがいつきなり」と出たわけです。」

 …古事記や日本書記のどこにでてくるのか教えてほしい

310 :山田 尚子:04/05/09 21:46
まだ、調査途中なんですけど、日本のでは大本教がフーチの始まりのようです。

中国国民の民間フーチ。
フーチとはもともとは、中国における道教で神託を得る方法です。1916年から
7年にかけて、中国山東省の浜県に呉福林という知事がいて、県政にあたり、役所
に神壇を設け、中国民間で行われていた自動書記法を用いていました。

日本でのフーチの初めは大本教か?

日月神示(ひふみ神示)とは元々、大本に入信していた、画家の岡本天明氏が自動
書記によって、書き記した神示で、元々の発祥は昭和19年4月18日に、岡本氏が審神
を勤めた、フーチ(中国に伝わるT字型の機具を、二人で持ち、降霊後にそのT字
の棒を使って下の砂に、文字を書き表すもの)を使う、実験会まで溯る。



311 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/09 22:12
>>303
停まった心臓が手かざしで動き出し蘇生した奇跡もある。

312 :名無しさん@3周年:04/05/09 22:47
>>311

昔、人が死んで棺おけに入れたんですが、死んだはずの人が生き返って
棺桶を叩く音で危なく火葬されずにすんだって話を聞いたことがあります。
それと何が違うんですか。
手かざしで蘇生した事をどうやって判断したんですか。

313 :名無しさん@3周年:04/05/09 22:52
>>311
幼稚なレスだな

314 :名無しさん@3周年:04/05/09 22:53
>>311
あんたがそう思い込んでいるだけだよ。

315 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/09 23:23
奇跡の話はまだまだある。
希望していた会社へ入れず、違う小さな会社に入ったのだが、
希望していた会社が経営が悪化して倒産、入社した会社が比較的安定していて
、会社環境も自分に合ってるし、結果的に良かったという組み手さんの
体験談もある。

316 :名無しさん@3周年:04/05/09 23:26
>>315
それは良かったですね。
それと真光とどういう関係があるのですか。

ところで、前のレスへの質問は無視ですか。

317 :名無しさん@3周年:04/05/09 23:27
>>311
タカスギ頑張れ!君は真光のすべてを代弁しているよ(w

318 :名無しさん@3周年:04/05/09 23:34
>>315
あんたがそう思い込んでいるだけだよ。

319 :名無しさん@3周年:04/05/09 23:41
>>311
>>315
だからね、そういう体験談はどうでもいいの
やった場合とやらなかった場合を比較して、本当に何かがあるかどうかを出してほしいわけ

真光をやったらいい会社に入れたかもしれないが、それが真光と関係があることは立証できる?
真光とは関係なくいい会社に入れたのかもしれないし、真光と関わってなかったらもっといい会社に入れたかもしれない

そのような可能性を無視して、真光に入ったからいい会社に入れたとするからには
その因果関係を立証するか、少なくともその傾向があることを統計的に明らかにしないといけないんだよ

320 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/09 23:47
奇跡の話
ディスプレイに手かざししたら、28氏やタマステ氏がまぶしくて
書き込みが出来なくなってしまったことだな

321 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:07
>>320 貴方はおばか?

322 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:10
>>315 貴方東海方面?

323 :名無しさん@3周年 :04/05/10 00:16
>フーチ入門セット 価格 税込9,240円

>フーチを覚えてみようと思われる方に最適なお値打ちセット。
>フーチ1個。「幸運をつかむフーチ入門」1冊。
>「幸運をつかむフーチの秘密」1冊。小冊子「フーチの実践」1冊。

通販で買えるそうです。


324 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/10 00:20
奇跡
停まった時計が手かざしで動いたのは、最も凄い奇跡だよ。

325 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:43
古い時計が止まっているのは油が固まっているだけのことが多いので
手などで暖めたり、少し動かしていたりすると一時的に動いたりする

ユリ・ゲラーがこれを多用していたが、別に騒ぐほどのものではない

326 :名無しさん@3周年:04/05/10 01:47
>>324
そんなのばっかりか…。

327 :名無しさん@3周年:04/05/10 07:25
>>貴兄もまた、「仏陀には超人的な能力はあって欲しくない」という潜在願望で
>>仏典を読まれていないでしょうか?
>
>>また「神通力など用いずに、対機説法のみでバラモン達を帰依させた」という
>>願望(固執)で読まれてはいないでしょうか?
>
>「正見」という教えを知らないクリスチャンでも、聖書を読む際には
>上記のような願望(執着)はないでしょう。


まったくナンセンスですね。

ブッダの基本的な教えのひとつに八正道があります。
本来、八正道とは苦しみの克服にいたる道を具体的に説いたものです。
さらにその八つの方法の中のひとつに「正見」があります。
この「正見」には、いろいろな意味がありますので、ここでいくつか紹介して
おきますので、よく覚えておいてください。

・「正見」とは、苦しみを生成してる原因を正しく読み取ることである。
・「正見」とは、正しい見解のことである。
・「正見」とは、二辺に偏らない見解である。(思い込みやドグマなどから
  離れたところからの見解)
・「正見」とは、如実知見(あるがままに観察し、事実を事実のままに見ること)
  である。

「正見」について総じて言えることは、真光のような思い込み、たとえば、病気が
治ったのが真光の神様のおかげだとか、事故に遭遇しなかったのはおみたまを付けて
いたからだとか、前世があって今の自分には罪穢があるとか等、つまり、「あるがまま
に観察するのはでなく、観察できない何者かを、存在の背後や根底に読み込もうとする
見方」への批判が「正見」に込められているのです。

「正見」(八正道すべてそう)が、信仰と馴染まない理由がわかりますか。

328 :名無しさん@3周年:04/05/10 07:39
2chの利用者、お坊さんが増えてきた?

329 :名無しさん@3周年:04/05/10 09:10
真光組み手による雑な揚げ足取りが多くなってきたようだ!
ちゃんと質問に答えろよ!

答えてるよ!って書くなよ。
そんな頻繁に奇跡が怒るなら みんなに知ってもらった方がいいだろ!わざわざジュースとかで
実験しなくてもさ。だから、そのデータを示せば、真光は真の世界宗教になって 庶民を救うこと
になるんだから。おねがい。

330 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:18
ジュースで実験でもいいよ

実験の名に値するだけのものをやったうえで、ちゃんとしたデータを出してもらえるのならば・・・・

331 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:20
>>327 スレ違いだから、仏教スレに 誘導 してください。

332 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:21
>>324
電池を抜いた時計が動き出したら奇跡だと思いますがね。

333 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:29
低レベルな組み手か愉快犯がいるなw

334 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:37
真光の映画を作ったら、光玉さんはトリックで出て来るようなインチキ宗教教祖
になっちゃうよな。
とても、パッションのような、映画にはなないよなw

335 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:44
>>324
バカスギよ、ここで書き込んでることをそのまんま周囲の人間にも話してるのか?w

336 :/:04/05/10 11:44
映画つくらなくても本山の建物は崇教、世界、陽光子どれもカルトっぽい造りだけど

337 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/10 12:13
>>335
話してお導きはできましたよ。

338 :名無しさん@3周年:04/05/10 13:35
>>337  タカスギ君ここにいましたか。
質問しますよ。

1昭和34年「光玉と名乗れ手をかざせ」また「救世主宗教の素人から現れる 」
 という、神の啓示があった。

2しかし、光玉は、”救世教幹部で給料を貰い”信者に”光玉先生と”呼ばせていた。

「神の啓示」と「光玉の本当の経歴」に矛盾があるのは何故?

339 :多課巣偽:04/05/10 13:42
>しかし、光玉は、”救世教幹部で給料を貰い”信者に”光玉先生と”呼ばせていた。

真相を確かめたわけじゃないからなんともいえないな。
でも真光教団は神様が立教された教団に間違いないし、岡田光玉氏だって
教え主就任以前は完璧な人間だったわけじゃないから、間違いも
おこしていただろう。でも見るべきものは人ではなく神様だ。
人をみていたんでは、方向性も狂っていってしまう恐れがある。


340 :名無しさん@3周年:04/05/10 13:51
>岡田光玉氏だって主就任以前は完璧な人間だったわけじゃな

タカスギ君、質問の意図わかっていますか?
神の啓示に矛盾があるのですよ、可笑しいとはいもうませんか?

341 :名無しさん@3周年:04/05/10 13:57
>>338
バカ丸出しだな(爆W)
お前の言っていることは、まったく宗教を知らない「無能」を自分で暴露しているものなんだ。
可哀想に。


342 :名無しさん@3周年:04/05/10 14:08
>>339

他のスレでも同じ事を言ってましたね。
コピペですか。
そのスレでは、無視してたのでここでも同じように質問します。
神様が立教した教団であると、なぜ分かるのですか。
あなたが、そうであって欲しいと願っている事ではないですか。


343 :名無しさん@3周年:04/05/10 14:14
>>339
DQNでつか?

344 :名無しさん@3周年:04/05/10 14:29
>>301
昭和35年、光玉氏が受けた啓示の為、蕃神したのは「真の道協会」の成城に住んでいた、
キの宮を主宰していた中田華風(本名中田武雄ー映画製作者)の所で”フーチ”で出たそ
うです。
(この話は文明教団の古い信徒の方から聞いた。)別の昭和30年代からの信徒さんにも、
確認しましたが昭和30年代後半頃、教団でよく”フーチ”をやっていたそうです。
機関紙にも載っているそうです。

「真の道」についてですが、実は真の道は昭和30年に事実上バラバラに解散したといっていい
状態でして、「光玉」氏が接触したのは分裂したうちのひとつ、真の道協会というグループでし
た。真の道は元々「千鳥会」といって萩原真、塩谷信男両氏を中心として誕生したが、昭和30
年に塩谷さんが抜けたのち分裂したそうです。宗教法人真の道は萩原さんの流れです。


345 :名無しさん@3周年:04/05/10 14:40
>>344

それは良かったですね。
しかし、それと霊は関係ないって何回言えば分かるんでしょうか。

346 :名無しさん@3周年:04/05/10 16:47
>>344
コックリさん = 天杖 = フーチ を拠り所にし、

文明教団初代、光玉氏が「ヨのみ霊」と認定され地上代行者だと

主張する真光は、インチキ宗教だ!

347 :名無しさん@3周年:04/05/10 16:47
フーチや天杖とかコックリさんって、しょせん、人間の手が動かしてる
んだよね。人間の手が動かしてるのを見て、降霊したんだと思い込んでるだけ。
なんでもいいからさ、例えば天井からつるしてやってみろよ、と言いたいw
人間が介在しなけりゃ降霊できないなんてのは、根拠のない屁理屈になる。
あ〜怪しい、怪しいw

348 :名無しさん@3周年:04/05/10 16:56
あの手の奴、こっくりさんだのダウジングだのは、潜在意識レベルで手や指を動かしてるわけ
だから、やってる本人が潜在的に感じたことが出てしまうものなの

それが本当に正しいかどうかはカニのみそ汁 もとい、神のみぞ知る

349 :丹頂鶴:04/05/10 17:00


魔光は ヤラセ悶字に 詭弁あり
分裂で 詐欺の称号 汚墨憑き


魔光で 得られる物は 思い込み
利他愛が 被害を創る 無責任


魔光は 特級死守の ねずみ講
故意済みの 特殊呆人 崩れ去る



350 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/10 17:02
>>319
真光やってなくても良い会社に入れる人もいる。確かにね。
でもね、人の幸福というのは、いろんな要素から曇りの深さなどが
蓄積されてるんだよ。それは人間にはわからない、神様しかわからないんだよ。

良い会社に入れる人と入れない人は、なぜあるのか?
それもいろんな要素があるんだよ。
入れない人は努力してこなかったとか、それなら本人が悪いでしょうが、
いくら努力しても報われない人や育った環境が悪くて、思い通りにならない
人はそこに曇りがあるんですよ。その曇りはもう努力だけではどうにも
ならない。ではいったいどうすればいいのか。
それは真光の業で曇りを消していくしかないんですよ。


351 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:07
>>350
人間にはわからない。
神様にしかわからない。

まぁ、これはいいでしょう

努力してもむくわれない、そこに曇りがある。
これは神様を愚弄しているようにも感じますが
まぁ、ものごとの捉えかたの問題なので
そのような負の捉え方も可能ではあるでしょう

しかしながら
>真光の業で曇りを消していくしかないんですよ

ってのは、真光の業が「曇りを消す」ことができるということが証明できない限り
ただのたわ言にすぎませんよ

352 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/10 17:07
一般的に人生が思い通りになる人はほとんどいない。
健康面、経済面、和合など、どこかで問題があるひとがほとんでです。
それはそれぞれ、そこに曇りがあるということです。

真光では組み手になったら良い大学へいけたとか良い会社へ入れたという
体験談もありますし、組み手をやめたらリストラされたという体験談もある。
要は、組み手の時よりも組み手を辞めると、人生のランクが下がるという
ことです。実際に自分の周りでもそういう人ばっかりです。

353 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:10
>組み手の時よりも組み手を辞めると、人生のランクが下がるという
>実際に自分の周りでもそういう人ばっかりです

本当にそういうことが言えるのかデータを出してください。
任意の退会者多数に対して追跡調査を行い、本当にそういうことが言えるのか
単に思い込みでそう感じているだけではないのか、そこをきちんと調査したうえで
きちんとデータとして出してください

私はそういうものを待っています。

354 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:12
>>348
そうそう。憑依や霊動現象もおんなじ。霊の現象?とはいえないね。
それって人間の行動を見てるだけじゃん。
霊の出現が誰にでもわかる情況がなけりゃ、霊が存在する
根拠にゃならないね。
人間は思い込みが激しい動物。憑依してる人間も、それを見てる人間も
そういう人間の不完全性を如実にあらわしてるだけ。

355 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:21
>>354
憑依だの霊動だのと呼ばれるものと同じものは、催眠術にかけられた状態などの
特殊な精神状態になれば、けっこう簡単に出るものだからね

あんなもので霊の存在の証明にはなりませんわな

356 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:25
>>355

どうすれば証明できた事になるのですか。

357 :354:04/05/10 17:27
>>355
いや、同意したこと忘れてくれw 漏れもうかつだった罠。


358 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:32
手かざし= 霊動くが起きる = 神様の証明

こんな、幼稚で短絡的な子供騙しの与太話を信じろということに無理がありますよ。(w

359 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:34
>>356
UFO・・・宇宙人が乗っている空飛ぶ円盤・・・が地球にやってきていると主張している人が出してくる証拠が
片っ端からトリックや他の原因のものの誤認か、仮に怪しいものがあったとしても
それは原因が不明というものであって、本当にUFOなのかどうかの証拠は皆無であるとしよう

そのときUFOが来ている人と主張する人は訴える
どうしたらUFOが来ていることを証明できるんだ!


そんなことは自分で考えろとしか言いようがあるまい

360 :名無しさん@3周年:04/05/10 17:44
WEB版ショート問答1続き(1/48私見)
Q.岡田光玉の教えは救世教のパクりだ!

A3.立教当初にも岡田氏はインチキではないかという批判があり、(皆さんと違うと
ころは)当時の宗教界の権威達は「真の道」の神託である天杖(自動書記の一種、審神
者は中田両先生)にて、みたま調べを行いました。(狐、狸、竜神であれば、すぐに看
破されます。)
そして神託の結果は「ヨのみたま」であったため、神道界の大御所達は腰を抜かして、
批判派、懐疑派から一転して支援派に替わったそうです。この辺りの経緯は旺文社「現
代の宗教 崇教真光」の中で、詩人の加藤郁○氏が述べておられます。
当然、この噂は大本教や救世教を初めとする宗教界にも広まりましたので、各教団の上
級幹部クラスは「岡田はパクりだ」とは言わなかった筈です。

ただし、一般の信者や幹部はそのような経緯は知りませんので、好き勝手に批判してい
るようですね。まあ、知らされていないので仕方がないです。現在でも有名神社の神主
さん達が大祭に来賓で来られたり、大教団のトップから祝電が来たりしておりますよ。
崇教では公知の事実です。


361 :名無しさん@3周年:04/05/10 18:19
>>360

だから、天杖は霊とか関係ない信頼性のないものなんだって、何回言えば分かるのですか。
それに、宗教のトップが教えを盗用したとか安易に主張すれば、教団の信者に混乱が起こるかもしれないでしょうが。

362 :名無しさん@3周年:04/05/10 18:30
>>360
>ただし、一般の信者や幹部はそのような経緯は知りませんので、
>好き勝手に批判しているようですね。

あなたは幹部ですか。
それから、その経緯は一般信者だった私も知っていましたし、知るだけなら道場の組み手全員知ってたんじゃないですか。
初級研修で出てきましたから。

363 :名無しさん@3周年:04/05/10 18:39
真の道協会は元軍人、右翼関係人脈の強い流れで、元生長の家信徒、八幡顕正
元軍人大久保弘一中田華風といった人達で塩谷さんとも関係は続いたのでした。

心霊研究家 小田秀人のやっていたいのちという機関紙で昭和44年の所に、
「岡田光玉」氏と「塩谷信男」氏が一緒に写真に写っていたのを見つけました。
神向き讃詞解説に塩谷さんの名前だけ出てくるのは、こういうことなんですね。


364 :名無しさん@3周年:04/05/10 18:49
キチガイの格付け (コピペ)

キチガイ各付けランキング
1位 源伸(一流のキチガイ)
2位 タカスギ (厨房キチガイ)
3位 統一板管理人(二流のキチガイ)
4位 お茶(普通のキチガイ)
5位 背出(普通のキチガイ)
6位 世界真光組み手(格下のキチガイ=タカスギの別人格)
***********************************
圏外: 老いを知らない人 お花 etc

キモいカキコ、源伸の順位を超えると格付けが一つ上がるよ。

みんな、今週も頑張ってね!!

☆☆☆一位を5週キープすると「キチガイの殿堂」入り☆☆☆


365 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:34
>>360の文章は吟味する価値の無い内容です。
UFO信者の妄言と同じ。

366 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:42
>>365

>>360は源信のショートコントですからW

367 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:47
WEB版ショート問答1(1/48私見)
Q.岡田光玉の教えは救世教のパクりだ!

A1.救世教の茂吉氏、明主様がそう言っておられたのですか?
茂吉の教えは大本教のパクりだと出口氏は言っておられたのかな?
みな弟子達が人知にて批判していただけのように思います。

本当に神様がおられて、その時代に必要な神示をおろされているのであれば、
共通の部分が多いほうが自然で、プラスαの部分が新たなミッション(使命)
を持って誕生した教団のオリジナルということだと存じます。黒住教、金光教
、天理教なども元をたどれば同根でしょう。

A2.救世教の上級幹部に真光の御聖言を最初から最後まで熟読していただいて、
「あなたでも創作できますか?」と質問されては如何ですか。

君も御聖言を読んでみましょう。天意の転換と、憑依霊の実在を万人に悟らし
める真光の業が特徴だと存じます。
救世教の上級幹部であれば、御聖言を最初から最後まで読んで、人知で書かれ
たものか、同根の神様からの神示かは分かるはずですが。宗教研究家が書ける
程度の内容であれば、何年もの間の神示の論理の一貫性や文体の一貫性などか
らバレルものですよ。

詩人の加藤郁○氏は御聖言の言葉の使い回し、格調の高さ、等々を
絶賛されて永き組み手です。
>受け売りの情報で批判している無能な君へ

368 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:09
スゲーくだらねえ、批判するのは簡単だよな
自分の無能を人に押しつけるのはやめてろ(爆笑
バカの一つ覚えみたいに「論破された」とか「組み手はスルー」
といっているが二度と口にするなよ。
おまえらの批判はずっと前から「経歴詐欺」「インチキ勲章」
「カルト」「パクリ」「天杖はコックリさん」とかオウム返しだよな
他人のパクリの批判は、中身がまったくない。>批判派ALL


369 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:16
それじゃあ、根拠もって反論してみればぁ?W
なさけねーよ、WEB版ショートコント

370 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:26
>>368
実際にそれを繰り返すから繰り返し何度も聞かれてるのでは?
無視してる質問がいくつもありますよね。
いつまでもそれに答えないから何度もいわれるのですよ。

371 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:38
>>368
怒った?
怒ったり悪想念を持ったりすると曇り積むんじゃないの?
あ、確か言葉が悪くても曇りを積むんだよね。
いつも曇りを積みに来てるの?
まあ、私には関係ないけどね。

372 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:45
>>368 = タカスギ?

373 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:49
>>372
ほぼ源伸だろうなW

374 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:57
なりきりお坊さんかぁ。

375 :名無しさん@3周年:04/05/10 23:25
  _、_     もうそろそろで五月病の季節ですな。
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

376 :名無しさん@3周年:04/05/10 23:31
  _、_     マターリと逝きましょう。
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

377 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:18
「霊主心従体属」・「霊細胞」・「浮霊」・「霊査」・「霊障の祟り」
「他宗教のコックりっさんモドキで、地上代行者を決める、真光」

根拠無し、妄想絵巻の世界、神組み手達の手かざし中毒による末期症状か?

378 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:22
>手かざし中毒による末期症状か?

まあ、手かざし依存症も多いことだし、阿片中毒と似ているよな。



379 :名無しさん@3周年:04/05/11 01:35
宗教は大衆の麻薬とはいうが、ここは特別その傾向が強いからなぁ

380 :名無しさん@3周年:04/05/11 11:48
  _、_     信仰と金銭は結びつかないはずだよ。
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

381 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:49
コピペ
元救世教信者の「光玉氏は宗教の素人」といえるか?

1宗教の素人=宗教に属しておらず、宗教の知識もほとんど無い。
(アマチュア)

2宗教研究家 =宗教に「入信せず」外部から、いろいろな宗教の研究をする

3宗教一般信者= 宗教に入信し教えを実践する(素人よりは教義に詳しい)。

4職業宗教者(給料を貰う教団専属の幹部等)
(プロ)   =宗教を信仰し「幹部の職について給料を貰う」。

岡田光玉氏は、世界救世教に入信し、専属の給料を貰う幹部(支部長)で
10年間浄霊を実践していたことから、「4」に当たるから「宗教の素人」
ではなく、「職業宗教者」と言える。          
     
                    世間一般の常識ですよ>信者さん


382 :丹頂鶴:04/05/11 18:00

魔光は 詭弁を弄して 偶像化
辻褄が 合わぬ源伸 八坂凧


魔光で 祭り揚げたる 元巣紙
経緯を 引っくり返す ゴ死ン体


魔光は 霊線詐欺の 禁メダル
世紀末 弥勒の獣 巣苦犬死



383 :名無しさん@3周年:04/05/11 21:50
>>382
心を揺さぶるような哀歌だなあ、とくに二行目の辺が(ギャハ

384 :源伸:04/05/11 22:21
>360
>367
どなたか存じませんが、私の過去ログのコピペですね。

特に367は元救世教の方が、
「真光はコピペではない、もっと救世教のことを勉強しなさい。」
と言って下さったので無視されないように。

また360は古神道では信憑性の高い査定方式なので、あまり馬鹿に
されないように。
コックリさんと一緒に混同しないようにとの意味です。



385 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:22
>>384
あんた、お休みすると言ってから何度出てきてるんだ?
自分で言っときながら、少しくらい我慢できないのかね?

386 :源伸:04/05/11 22:34
「死にも種々あるが、脳溢血や卒中、心臓麻痺、変死等のため、突如と
して霊界人となる場合があるが、何も知らない世人は病気の苦痛を知ら
ないから寧ろ幸せであるなどと言うが、これらは非常な誤りで実はこの
上ない不幸である。
それは死の覚悟がないため霊界に往っても自分は死んだとは思わず相変
わらず生きていると思っている。然るに自分の肉体がないので遮二無二
肉体を求める。その場合自己に繋がっている霊線を辿るのである。
霊線は死後と雖も血族の繋がりがあるから、霊はそれと伝わり人間に
憑依しようとするが、憑依せんとする場合衰弱者、産後貧血せる婦人、
特に小児には憑依しやすいので、多くは小児に憑依する。これが真症
小児麻痺の原因であり、また癲癇の原因ともなるので、小児麻痺は
脳溢血の如き症状が多いのはそのためであり、癲癇は死の刹那の症状
が現われるのである。」

岡田茂吉氏の教義よりの引用ですが、浄霊で有名な教団が実は霊障の
ことも深く知っていたことが分かります。
心霊科学的視点でも茂吉氏の教義は的を得ていると思いますが、何故か
霊障のことはあまり信者さん達に説明をされなかったようです。


387 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:37
>>386
パクリの擁護は、中身がまったくない。て自分の言葉で喋ろうね、パクリの源伸君W

388 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:40
無能さがまた暴露(爆W) おまけに、救世教とは教えが違うと言っている、
元救世教の信者のコメントも無視。君は本当にバカなんだね。


389 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:55
今はなき真実板で、源信がバレバレの多重ハンドルを使っているのを見て、
憑依現象は実際にあるのだと思いましたw
(代表例:トンボ爺・崇教サポーター・トンボ爺のせがれ)

390 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:57
教えが違うって言っても、そう言ってるだけで
ほとんど同じだからなぁ

偶然の一致なのかねぇ・・・

391 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:26
>>390
例えばの話、だれかの主張が真実を前提にしてるっちゅーなら、
別のだれかがまったく同じことを主張したとしても、元祖側は「ウソコケ!」
なんて言えないわな・・
微妙なトコついてると思うわ。元祖側はそれを否定するに否定できないからね。

392 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:34
神から啓示のあった宗教じゃなかったのかね?
それなら、何故救世教と瓜二つなのかねえ。
神が、初歩的な間違いを犯すものかねえ。



393 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:42
>>386
http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/sekai-kyuseikyo.html

源伸さん、上記が、世界救世教の教えですよ。

救世教の浄霊は、真光の手かざし(お浄め)とそっくりじゃないですか、言い方
が違うだけで共通事項が多いですよ。

394 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:55
>>391
いえいえ
今は同じか違うかが問題なのです

源s・・・ いや、>>388氏は教えは違うと主張しているのだから
本当に違うのか、それとも実は同じで名前や見た目をアレンジした程度の違いなのか
そこが問題なのですよ

395 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:05
>>392
そこよ、問題は。
立教する教祖は自分の神託が根拠(真理)と主張するのだろうけど、
だからと言って、かつて自分が属していた宗教を全称的に否定するわけじゃない。
つまり、「かつて自分が籍を置いた宗教は、部分的真理を内包してるので、自分の
根拠(真理)と重なるのは当たり前」ってな具合で、ある程度の原理や名称、言葉
回しは、踏襲したって文句はあるまい、なんてしたたかな計算が働いてるんじゃない
かなと。 まあ狭い新興宗教の世界のできごとでマヌケなリレーですね。

396 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:34
「 暴 か れ た 真 光  日 本 語 版 」
http://www.geocities.com/ex_mahikari2001/

に目を通せば、真光が神の神示(啓示)で立教した教団ということが真っ赤な嘘だと
明白になります。

問題点は、「神示で立教した」ことが真っ赤な嘘であることが問題ですよ。
「啓示宗教」というものは他を参考にして当然などという論理は経ちません、
「啓示宗教に原義がある」とはおかしいじゃないですか?


397 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:40
昭和二十三年頃の「フーチ」の神訓に、「大和の国、神の国雛型なるにより、
外つ国根の国にあれませるもろもろの事共ことに雛型なし大和の国におはす
ものなり。宇内に五教あり、天に五気あり、地に五行あり、人に五臓あり、
五体あり五感あり。凡て同じきみの力の現われなせるものなり。

外つ国の五教、大和の国に姿をうつして五つの教えと現はれしなり。
 (大和の五教とは、天理、大本、黒住、金光、御嶽)
五感別々ならざる如く五教亦一々のみにては全くからざるなり。誠なる爪と
牙のとの不用なる神の国のみ姿は、五教一に示されたる五にして五にあらざ
る一にして五なる直の教えなり「真の道」なり。・・・」

昭和三十五年六月、岡田光玉の審神(天杖)をしたのは、成城の「キの宮」
に於いてである。


398 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:51
真光の急拡大は昭和36年の「真の道」での霊術「天杖」での占いの結果
による訳です。
インチキであれば、天杖で「パクリなりと」神示を出すだけで宜しかった
訳です。よって、こちらも真の道の信者も部外者もとやかく言うものでは
ないということです。         
                            >批判派ALL


399 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:57
地上代行者「ヨの御霊」の、元ネタは「千鳥」第7号塩谷博士が執筆した

「龍神物語」からそのまま、コピーしただけですよ。 

400 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:10
長い年月の間、教えを守り抜いてきた宗教を揶揄するつもりはありません。

しかし、天杖はコックリさんと同じ原理です。
過去ログを見てもらえば分かりますが、人間の体はロボットのように思い通りの正確な動きは出来ません。
動いていないつもりでも、無意識に微妙に振動したり動いているのが人間の体です。
それで、関わっている人間の考えが無意識に反映されたような言葉を指してしまうのです。
また、天杖で出る字は大抵の場合、少し読みずらい字が多いでしょう。
それを読み取る人(サニワ?)もまた、無意識に宗教的な意味があるように読み取ってしまうのです。

ただし、信じることは否定しませんし、信じることは自由である思います。

401 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/12 01:12
>>392
救世教と真光がうり二つ?
ぷ!宗教無知批判派はこれだからこまるよw

402 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:13
>>401
どう困るんですか、探偵さん。

403 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:18
>>401
どういう理由で宗教無知なのですか。
どの点を知らないために宗教無知なのか、例を挙げて説明してください。

404 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:24
>>398
だからね、フーチはやる人の潜在意識が出てくるだけのものなので
神示でもなんでもないんですよ

もし根拠にしたいなら、「天杖」で出ていることが神示であることを
単にそう主張しているだけでなく、客観的に証明することが必要なんですが

405 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:31
本家 『七味唐辛子』と
元祖 『七味唐辛子』の違いってなんだろうか?

406 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:35
真光神組み手さん達へ質問です!

「啓示宗教」に「パクリ」があっていいのでしょうかね?

407 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:38
暴かれた真光日本語版!
ダウンロードはお早めに。リンク、転載はご自由にどうぞ。むしろ、たくさんのサイト
で転載してくれたほうが、妨害されにくくなります。できれば、転載をお願いしたいと
思います。

http://web.archive.org/web/20021017210724/www.geocities.com/ex_mahikari2001/


408 :取りあえず匿名:04/05/12 01:39
>>398
分裂教団の足元を見て、にじり寄った、談合だろう。
霊感商法宜しく、不幸現象の利用で、見境なくお導きした結果、信者は増えたが、
悪評も多く立った。薬も飲まず、治療も受けず多くの人が道場で死んだ。
多くの闇の犠牲の上に、信者は増えたが、過去は消せんよ。インチキ宗教は
何処まで行ってもインチキ宗教だよ。

409 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:48
>>401 インチキ探偵さんここにいましたか。
世間じゃ、真光は、瓜二つどころか、駅前で手かざししていた「秀明会(旧救世教)」
と同じにしか見られてないんだよ。 真光は、所詮、その程度の教団ということだよ。

410 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:57
あなたの健康を祈らせてください......

最近の手相の勉強をやっています。あなたの手相を見せてくださいはどこの方々?渋谷に
徘徊してるんですが??

411 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:59
>>398
>昭和36年の「真の道」での霊術「天杖」での占いの結果

あなたは、地上代行者の選定を”天杖での「占い」の結果”と書き込んだ。

つまり、真光は「占い」で地上代行者を決めたと言っているのと同じですよ。

インチキ宗教じゃないですか。             >源カルト君!



412 :名無しさん@3周年:04/05/12 07:08
>>399
>地上代行者「ヨの御霊」の、元ネタは「千鳥」第7号塩谷博士が執筆した
>「龍神物語」からそのまま、コピーしただけですよ。 

こいつバカだね。意味をしらなくて、また、某掲示板のコピーはりつけてさ。
自分から真光の正統性をアピールしてくれてんのW

「既に昭和23年12月24日に、大峰老仙から神伝人として20数年やって
こられ、心霊研究家で医学者の一人である塩谷信男博士が受けられたものが文
献として出てまいりました。」

「神向き讃詞解説」

「大峰老仙からの神伝人として知られる心霊研究家の塩谷信男医学博士による記
録文献とぴったり一致した秘話は、当時、筆者も霊能者からうかがった記憶が
ある。」

このように、組み手は塩谷博士の文献があるというのを知っていたの。

413 :名無しさん@3周年:04/05/12 07:14
>「啓示宗教」に「パクリ」があっていいのでしょうかね?

バカがまた同じ質問。
宗教家が立教する場合は、土台になる宗教に自分の思想や、自分に降りた「神示」
がきっかけになるんだよ。
御聖言の最初の神示は、立教に関する神示。
だから、立教したんだ。
大本も救世教も生長の家も白光真宏会もすべて、そうなんだよ。
みんな土台の宗教に、教祖の「神示」や「思想」がプラスされている。
宗教や教祖の勉強しろや。


414 :源伸:04/05/12 07:14
>394
浄霊の茂吉氏は憑霊現象をよくご存知だったことを
紹介した次第です。

真光の業では、憑依霊を浄めながら、霊をさとし、
体から離脱させて霊界の修行に入らせます。
よって本人も憑依霊もともに救われるので「救霊」
とよんでおります。


415 :名無しさん@3周年:04/05/12 09:26
>>414
で、同じなんですか?
全く違うものなんですか?

416 :名無しさん@3周年:04/05/12 09:54
>>413 
>バカがまた同じ質問。宗教や教祖の勉強しろや。
>御聖言の最初の神示は、立教に関する神示。だから、立教したんだ。

昭和34年に真光の聖典である「御聖言」以前に「立教に関する神示」が降りたなら、
その神示の内容は、何故、「御聖言」に記述してないのでしょうか? 

あなたの言う、「御聖言の前から岡田光玉師は神示を受けていた、最初の立教
に関する神示。」神示(年月日付き)の内容をここに示してくれませんか?



417 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:00
>バカがまた同じ質問。
>宗教家が立教する場合は、土台になる宗教に自分の思想や、自分に降りた「神示」
>がきっかけになるんだよ。

「神の啓示で成立」しているハズの真光が、教祖が信者だった解雇元の救世教と
そっくりだからパクリと揶揄されるんだよ。

418 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:07
神からの啓示で立教した宗教が、他宗教を盗用した様に瓜二つになるんだね。
単なる偶然か?



419 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:18
>>413

何で、組み手が他人の悪口を簡単に言ってるかねえ。
2chなら組み手は汚い言動でも許されるのかいな。
宗教やってるやつがその程度だから、逆に簡単にバカにされたりするんだよ。
「還り霊の理」って習わなかったのか?
知らなかったらみ教え勉強不足だな。
自分が悪い想念で接すれば、相手も同じように悪い想念で接してくる、
いい想念の場合はその逆って事だ。
本当に消防か何かじゃないのか。

420 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:20
>>416
>あなたの言う、「御聖言の前から岡田光玉師は神示を受けていた、最初の立教
>に関する神示。」神示(年月日付き)の内容をここに示してくれませんか?

御聖言は、まだ一般組み手にも公開されていないものがあるんだよ。
これは、幹部に聞いたから間違いない。
それと、御聖言に書かれているものは、立教に関する神示以降のものだ。
それ以前は、個人的なものもあるらしい。

自分の無能を人に押しつけるのはやめてほしい。いいかい、君はバカの一つ覚えみたい
に「組み手はスルー」といっているが二度と口にするなよ。
答えられる以内で答えたからな。


421 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:23
>>420
コピペか…。

422 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:25
○○さんに聞いたから間違いない って、無能な権威主義者の方がよく口にする言葉だよね

423 :名無しさん@3周年:04/05/12 10:27
>>420
win-win situation してるんだね。
すべての御聖言を公開していないことにすれば、
組み手の解釈で、結果的に必ず良い様にとられる。
詳しくは、「暴かれた真光」を見てね。

424 :名無しさん@3周年:04/05/12 11:15
【推薦図書】
ビョルン・ロンボルグ『環境危機をあおってはいけない:地球環境のホントの実態』
(山形浩生訳、文藝春秋社、2003年, ISBN4163650806)

『環境危機をあおってはいけない』サポートページ 
http://cruel.org/kankyou/

(著者紹介から引用)自身グリーンピース支持の環境保護論者で、「地球環境は
そんなに悪くない」という記事を読みそれに反論すべくデータを集めたところ、
それまでの自分の考えが間違っていたことに気づき、1998年にデンマークの
有力新聞に記事を発表した。それが大反響を巻き起こし、国内有力紙に400を
こえる論争記事が載った。それをきっかけに2001年、本書“The Skeptical
Environmentalist: Measuring the Real State of the World”が誕生した。


せっかく真光を辞めても、また他のカルトに入ってしまっては元も子もない。
宗教カルト然り、環境カルト然り。これ一冊で全てがわかるわけではないし、
鵜呑みにしろと言うつもりもない。環境問題等を考える時の足掛かりにすれば
良いと思う。真光も訴えていた森林の減少、エネルギー問題、酸性雨、化学物質、
地球温暖化と海面上昇など、その他多岐に渡り環境危機の定番話に関して、
データを元に世界の状態を示している(筆者は統計学者だ)。100ページを越す
引用文献が圧巻。「なぜ悪いニュースばかり流されるのか」という点についても
1章が割かれている。

分厚い本だが、気さくな文体で訳されていて読みやすい。章ごとに結論もあり
こまめにまとめている。時間さえかければ読みきれる。どうしても時間がなけ
れば、第一部と関心のある項目だけ読むという手もあるだろう。とは言うものの、
色々と興味深いので通読を勧める。
(続く)


425 :名無しさん@3周年:04/05/12 11:16
(続き)

誤解のないように書いておくと、筆者は「地球環境はそんなに悪くないから
何もしなくて良い」と言っているのではない。

「(地球環境について、状況判断を環境保護団体等に任せず、)落ち着いて、
まず自分でデータをきちんと見てごらん」「環境は改善しているけれど、まだ
十分によくはない。リソースは限られているからやることの優先順位をつけて
それに注力しよう」そして何より「人類がこれまで多くの問題を解決し、すば
らしい進歩とげてきたことを理解して、自信を持とう。そして未来に希望を
抱こうよ」ということを言っているんだよね。


426 :源伸:04/05/12 11:21
>>415 :名無しさん@3周年 :04/05/12 09:26
>>>414
>で、同じなんですか?
>全く違うものなんですか?

霊を浄めるという点では共通しております。

ただし憑依霊の正体、かかった理由、執着の本質等までをはっきり
させて、霊界の修行に戻らせるまでのプロセスは真光の業のオリジナル
だと思います。

過去ログで救世教でも似たような霊術があったように記憶しており
ますが、受光者の意識がはっきりしているか否かに差異があった
ようです。
真光の業では、どんなに霊動が出ても受光者の意識がはっきりして
おり、10分間の出来事をしっかりと覚えております。




427 :名無しさん@3周年:04/05/12 11:32
つまり、そのあたりを捏造したのがオリジナルってことね(苦笑
証拠なんか皆無なんだから、何とでも言えるわな

428 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/12 12:01
>>426
おしずまりをかけても、意識がはっきりしない場合もあります。
それはまだ、しずまっていないからです。
そういう時は霊が何かを訴えたい時などに起こります。
幹部に霊査してもらうと大抵はしずまります。
それでも頭がボーとしている場合は後頭部のオキヨメをすると
意がはっきりしてきます。

429 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:11
催眠術をかけたあと、戻すときに戻り方が不十分だったというだけだね
別に霊とかは関係無い

430 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/12 12:17
>>429
霊動が出ても、意識がある場合が多いけどなw

431 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:32
>>430
乖離状態(いわゆる催眠状態)って、本人の意識ははっきりしてることが多いですよ
ご存知ないんですかねぇ・・・

432 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:41
>>426
源伸、お休みしてろよ。自分の言ったこともう忘れたのかw

433 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:57

>「神の啓示で成立」しているハズの真光が、教祖が信者だった解雇元の救世教と
>そっくりだからパクリと揶揄されるんだよ。

救世教には、真光の御聖言にあたるものはありません。
救世教のばあいは、岡田茂吉師の講話が文章化されているものがほとんどです。

この方は救世教の教えをご存じではないようです。


434 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:02
なるほど
じゃ、俺が御聖言などは作らず、講話だけでやったら
真光のコピーでもパクリじゃないと言ってもらえるんだ

435 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:42
>>433
フーチ(インチキ占い)で認められた地上代行者、光玉が創作した
「神の啓示で成り立つ」真光文明教団に「天津祈言」があるけどこ
れって大本教や救世教にもあるんだよね。

神の啓示で成り立つ宗教がパクリをしていいの?

436 :名無しさん@3周年:04/05/12 14:55
>真光文明教団に「天津祈言」があるけどこれって大本教や救世教にもあるんだよね。

妄想板管理人が、ご丁寧に大本、救世、真光の祈言を例に挙げて必死こいて
パクリじゃないって説明してた罠。

437 :名無しさん@3周年:04/05/12 17:58
>フーチ(インチキ占い)で認められた地上代行者、光玉が創作した
>「神の啓示で成り立つ」真光文明教団に「天津祈言」があるけどこ
>れって大本教や救世教にもあるんだよね。

>神の啓示で成り立つ宗教がパクリをしていいの?

あんたもさ、批判するなら宗教の勉強してこいよ。
「天津祝詞」というのは、神社とか宗教団体によって数多く存在するんだよ。
「天津祝詞」という名称は同じだけど、中身は違うんだよ。

それに、真光は「天津祈言」。祝詞ではないんだよ。


438 :名無しさん@3周年:04/05/12 18:25
>>435
>フーチ(インチキ占い)で認められた地上代行者、光玉が創作した
>「神の啓示で成り立つ」真光文明教団に「天津祈言」

元組み手ですが、手かざしはインチキとばかり言い切れません。
私の体験をカキコします。友人に真光と知らされず道場に連れて行かれ
ました。そして、目をつぶって座ってくださいと言われ、天津祈言が始り、
ピクピク動き、眉間の間が暖かいような、くすぐったい様な感じかして、
体がぽかぽかと暖かくなった様に感じました。

今考えれば、眉間に手かざしされて祈言を唱られられば、それが一種の
暗示作用が働いたのかも知れませんがそれなりの効果はあったと思います。
まあ、救い主様の地上代行者選びからオカルト的な儀式で決め、救世教の
パクリ説や海外にカルト指定されている訳だからインチキと言われても仕方
がないと思いますが・・・・・。

439 :丹頂鶴:04/05/12 19:00


魔光は 巣めら慢勢 自画自賛
粛清の 北挑戦に さも似たり


魔光は 詭弁を仕込む 皆の死ン 
高過ぎの 偶像思考 眉間病


魔光は 賽銭箱に 額づかす
故意済みの 集金仕掛け 官の糞



440 :名無しさん@3周年:04/05/12 19:07
>>438
マジレスしときますが、同じ作用は催眠術などでも発生しますし
その説明に、神だの霊だのという怪しげなものを持ってくる必要はないわけです。

実際問題として、真光が主張している様々なことは
人間の精神医学や心理学で普通に説明できることか
客観的なデータもなく単に思い込みで主張していることばかりで
まともなデータは皆無と言ってもいい状態です。

そもそも宗教団体などというものが、えてしてインチキな代物ですし
人々の信仰心を利用して自らの利益を追求する部分がありはするのですが
ここは確信犯的にやっているところですので、気を付けられた方がいいですよ

441 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:22
>>439
別の真光の組み手でもないが、気功でその手の気配を感じることがある。
それなりに気功という技術が認知、伝承されている以上、何か物理的な現象以上の
作用があるのだろうと思います。

ただ、真光の儀式を僕もつれられたうけた口としては、お導きとかお静まりとか言われたりした
時は、思いっきり困ったなと思ったよ。どうリアクションしていいのかわからないぐらい
困った。ばかっぽい儀式だったね。ただ、僕がその手の宗教や迷信を信じないからなんだけど
道場の持つ怪しい雰囲気は、覚醒と催眠へと一部の人間を誘うだろうな。危険だ。

442 :丹頂鶴:04/05/12 21:22
>>441
眉間に対する手かざしは大変危険な行為ですから、
深入りしなくて良かったですね。魔光のやってい
る事は恐怖を煽る霊媒催眠そのものだと言えます。


443 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:31
>>441
岡田光玉氏も、救世教時代に禁止されていた、
”眉間に手をかざして祈言を唱えること”
を無視して行った事とセクハラが元で解雇されている。

真光は、救世教でもやらない危険な行為を今でも”真光の業”として行っている。


444 :丹頂鶴:04/05/12 22:31
>>443
校玉は藻吉に禁じられていた霊査を
隠れてやっていた。旧世教の校玉は
魔査に源伸モドキじゃ無いかと思う。

445 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:42
駅前で手かざししてた連中って、眉間に手かざししてたような・・・

446 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:59
あすこの掲示板できみトップだったね、源伸くん

>真光で言うところの神、大神に相当するのは、仏典では梵天、
>大梵天になります。

きみは自分とこの教科書も読んでないのかね。
真光問答5版が今手元にあるが、p46 ではこう記されているよ。
「宇宙の中心、芯の神様で、神道では天之御中主神様、仏教では
"聖観音様"、キリスト教ではエホバの神様、イスラムでは・・・・」

主の大御神様(大神)は、"聖観音様"ではないのかね?

447 :源伸:04/05/12 23:18
>>446 :名無しさん@3周年 :04/05/12 22:59
>あすこの掲示板できみトップだったね、源伸くん
>
>>真光で言うところの神、大神に相当するのは、仏典では梵天、
>>大梵天になります。
>
>きみは自分とこの教科書も読んでないのかね。
>真光問答5版が今手元にあるが、p46 ではこう記されているよ。
>「宇宙の中心、芯の神様で、神道では天之御中主神様、仏教では
>"聖観音様"、キリスト教ではエホバの神様、イスラムでは・・・・」
>
>主の大御神様(大神)は、"聖観音様"ではないのかね?

祈言集の神向き讃詞を御一読いただければ、ス神が色々な名で登場
されることが分かります。

原始仏典の中で釈尊を説得した大梵天のみ名は記載されておりません
ので、聖観音様と同じだとか否だとは言えないということです。

なお本日、原始仏典の中でも古い「法句経」を流し読みしましたが、
あの世、生まれ変わり、来世に持ち越すカルマ、地獄のことも釈尊は
説かれておりました。


448 :源伸:04/05/12 23:20
更に中村元氏の最新著書では、釈尊はバラモン達が説くアートマンは
否定されたが、通常は否定も肯定もせず、むしろアートマンを承認して
おり、晩年の説法では、「自己(アートマン)をたよれ。法をたよれ。」
と説かれたとのことです。

「無我」は漢訳時の誤りであり、釈尊は無霊魂説では無かったとの
ことです。







449 :源伸:04/05/12 23:24
(参考文献)
「中村元が説く仏教のこころ」
著者: 中村元
出版社:麗澤大学出版会/広池学園事業部
ISBN:4892054755
サイズ:単行本 / 157p
発行年月: 2004年 03月
本体価格:1,000円 (税込:1,050円)


450 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:26
>>444
元救世教支部長の”甲玉先生”は、茂吉氏に内緒で霊査もやってたんだ。
しかし、甲玉先生は布教所でも窓際(源モドキ)だったんだね。

451 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:33
>真光は、救世教でもやらない危険な行為を今でも”真光の業”として行っている。

だから、フランス政府や、ベルギー政府にカルト指定されたんだ。

452 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:39
>>451
手かざし宗教の集明会(旧救世教)もフランスにカルト指定されているよ。
しかし、日本でカルト指定されてない宗教もあるのにね。
摩光は、コックリさんモドキのフーチでいで地上代行者を決め、教祖が経歴詐欺
する教団だから、よほど悪いことでもしたんだろうね。


453 :丹頂鶴:04/05/12 23:50
>>447-449

魔光の 黒怨(クローン)馬鹿は 連鎖する
手かざ死で 魔淫奴恨屠 老ルされ



454 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:46
>祈言集の神向き讃詞を御一読いただければ、ス神が色々な名で登場
>されることが分かります。
>原始仏典の中で釈尊を説得した大梵天のみ名は記載されておりません
>ので、聖観音様と同じだとか否だとは言えないということです。

インドの三大神の一角にあるブラフマーが梵天であることは常識中の常識だよ。
梵天勧請の逸話を契機に、梵天が仏教の中に取り込まれて、ブッダの守護神に
なっているというのも仏教徒の常識だよ。
仏教の中では、"ウパニシャド宇宙最高原理"もブッダの帰依者に過ぎない。
梵天勧請がウパニシャドに対する最高のアイロニーである根拠だよ。

もうひとつ。
ウパニシャド観だろうが仏教観だろうが、梵天が聖観音と同一視される思想
なんて、少なくとも聞いたことがないね。 ゲンシン仏教かね。

455 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:50
>なお本日、原始仏典の中でも古い「法句経」を流し読みしましたが、
>あの世、生まれ変わり、来世に持ち越すカルマ、地獄のことも釈尊は
>説かれておりました。
>更に中村元氏の最新著書では、釈尊はバラモン達が説くアートマンは
>否定されたが、通常は否定も肯定もせず、むしろアートマンを承認して
>おり、晩年の説法では、「自己(アートマン)をたよれ。法をたよれ。」
>と説かれたとのことです。

ここでも混乱してるな。めちゃくちゃな文章だよ。今一度おのれの文章を
読んでみよ。
きみは法句経で来世観(ブッダ説)を発見し肯定してるのだろう。
だったら、バラモン達が説くアートマンこそ、きみたち真光の願望する常住
不変のアートマンなのだから、「釈尊がバラモン達の説くアートマンを否定した」
という中村説を援用するのはおかしいのではないかな? 自殺行為でしょう。
それに、中村説による 「むしろアートマンを承認しており」のアートマンはきみ
が期待するようなアートマンではない。
氏説による、承認したアートマンとは、”道徳的な意味における行為の主体として
の自己(アートマン)”であり日常的自我を指しているからだ。 『たとえば、
「自己の義務を果たす者」であるべきことを教え、自己が善悪の行為の主体である
べきと考えられる』と氏の解釈は続いている。
われわれが、日常的に表現する自己と変わりないということだ。

それから、もう一度言うが、わたしは「ブッダがアートマンは存在しないと主張
してる」とは主張してない。
わたしの理解する、ブッダのアートマン批判とは、「常住不変のアートマン、恒常
なる実体のアートマンが存在してる」と主張する説に対して、『人間の観察領域の
中にそのようなアートマンが観察できないくせに、「存在している」と主張している
ことへの批判』である。
だから、死後のような形而上学的問題について語らなかった(無記)のは形而上学その
ものへの批判であって、『人間の観察領域の中にそのようなアートマンが観察できない
のに、「存在している」と主張していることへの批判』と一致する。

456 :名無しさん@3周年:04/05/13 11:33
真光(特に崇教)では「インターネットは全て嘘が書かれている」と、
幹部から教えられています。「批判は、邪霊に操られるので見ないように」
と指導されています。この様に教団は、組み手にマインドコントロールを施
します。とても、良識ある宗教団体の指導とはいえませんね。

もし組み手が読んだとしても、重箱の角をつついて揚げ足を取り全体を否定
してしまうのです。
たとえば、字が間違っているから嘘だとか、木を見て森を見ずですね。


457 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/13 12:03
丹頂鶴氏って何だが不気味だねw

458 :名無しさん@3周年:04/05/13 13:09
>丹頂鶴氏って何だが不気味だねw

真実版見てないの?
彼は二重人格で、よく切れていましたW


459 :名無しさん@3周年:04/05/13 13:11
>>458
高杉君相手に二重人格がどうこう言うのは皮肉にしかなっていないよw

460 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/13 14:50
腹話術氏は二重人格ってことはないでしょう。
わざとそうやって演じてるんだよ

461 :名無しさん@3周年:04/05/13 15:27
まあ、ある程度正しい事言ってるから良いんじゃない。

462 :山田 尚子:04/05/13 17:03
>>460
タカスギ(takasugi) さん、他スレでスルーされたのでもう一度質問します。

世界真光文明教団の岡田光玉氏は、真の道の「天杖」という方法で、
「地上代行者(ヨのみ霊)」として認定されたんですよね。

「天杖」によって紙に書かれた文字に、光玉氏が地上代行者であるという
旨の文章が書かれて、サニワも確認した訳ですよね。

そうしたら当然、その「天杖」で「文字の書かれた紙」は光玉氏が地上代行者
あるという証拠として教団に残っているハズですよね。

それなら、その文面をここに示してくれませんか?


463 :山田 尚子:04/05/13 18:33
1 昭和34年「光玉と名乗れ、手をかざせと」神から啓示が降りた。

2 昭和36年、岡田光玉氏は真の道で中田氏がサニワとなり
 「フーチ(天杖占い)」で神伺いをして、占いの結果「ヨの御霊」
 と出て地上代行者として認定された。

3「天杖」は「中国のフーチ」をアレンジした真の道の儀式。


*「フーチ」とはもともと中国道教の神託の方法で、中国では
「フーチを占い」として民間に根づいている。 


464 :名無しさん@3周年:04/05/13 19:45
山田 尚子=地獄の道化師 バレバレ

465 :多歌巣偽:04/05/13 21:00
批判派の皆さん高杉探偵事務所へ起こしください。
依頼料はクレジットも組めますよ。その際には高杉金融でお貸しします。

「ムー大陸調査依頼」
金額 \35000000

貸付者名 タマステ  \5000000
貸付者名 三河武士  \5000000
貸付者名 丹頂鶴   \5000000
貸付者名 28    \5000000
貸付者名 匿名    \5000000
貸付者名 ロゴス   \5000000

総額 \30000000

返済 初   回 \100000
   2回目以降 \100000X59回

利息 年7%

どうです。低利息で安いでしょう。


466 :名無しさん@3周年:04/05/13 21:04
パクリパクリって、無能を人に押しつけるなよ、馬鹿ばっかりだな(爆笑
救世教の「お光」も、元は「お守り」なんだよ。神社からのパクリだな。
お前の言っていることは、まったく宗教を知らない「無能」を自分で暴露
しているものなんだ。
宗教家が立教する場合は、土台になる宗教に自分の思想や、自分に降りた
「神示」がきっかけになるんだよ。
もっと勉強してから批判しろよ。可哀想に。



467 :名無しさん@3周年:04/05/13 21:06
この人達は、真光の事知らなくて批判しているんだね。
呆れてものも言えないわ。


468 :名無しさん@3周年:04/05/13 21:20
批判されるに足りるものも無いけどね
全部思い込みか根拠も無い一方的な解釈か

で、待ってるのですが、いつになったら手かざしでニコチンが減ったという証拠を出してくれるのでしょうか

469 :名無しさん@3周年:04/05/13 21:24
>>468
真光がパクリと揶揄されるのは。真光が正神、正法であり、他の宗教は
真如の教えとしているからです。これは御聖言に謳ってあるんです。

つまり、真光の教えが完全なオリジナルで、他の宗教は不完全な未完成
な宗教だといってるんです。ところが、その正神正法の神経綸は、竹内文献
からパクリ、手かざしは救世教からのパクリされている代物だから、宗教研
究家の宗教批判に全く耐えない。

初代教祖の岡田良一(光玉)師の経歴から「救世教で10年の浄霊を実践し、
給料を貰う教団専属職員(支部長)に上り詰めたが問題を起こして解雇さ
れた」ところが抜けているんです。

上記の事から、世間一般の人は、初代教祖が「宗教研究家(宗教の素人)」
とは納得できないから、組み手たちは苦しい言い訳に終始するか、スルー
するしか手がないのです。

まず、あなたは、世間に一般に通じる日本語を勉強することを進めますよ。

470 :469:04/05/13 21:26
469スレの
>>468   を  >>466 に訂正しますスマン。

471 :名無しさん@3周年:04/05/13 21:42
真光と救世教の元の宗教、大本教は、天啓教といわれ、(天からの啓示をう
けて発祥した宗教)で、ありながら、「経綸教」とも言う。
大本には神霊が降下して、人の世の経綸(お仕組み)を行うと示されている。

真光も、、主神から啓示を受けて立教し、神経綸、お仕組みを教えとしている。

472 :名無しさん@3周年:04/05/14 00:06
>>466
>パクリパクリって、無能を人に押しつけるなよ、馬鹿ばっかりだな(爆笑

何度も言いますが、組み手だったら少しは言葉に気をつけたほうが良いですよ。
曇りを積むだけですよ。
批判派は組み手ではないので、み教えなんてどこ吹く風でしょうが、
組み手は違いますよ。
組み手なら、そうやって言われる事も自分の罪穢であり、それを消して頂いてるというように思わないといけませんよ。
あなたは本当に組み手ですか。

473 :名無しさん@3周年:04/05/14 00:55
>>466
組み手は、ここに来ないで、隔離板(妄 想 板)に行って神業に励めよ。
リアルだけでなくここでも、悪想念吐いて迷惑掛けるのか?


474 :名無しさん@3周年:04/05/14 07:34
質問に答えろとか、答えれば出て行けかw
バカの相手はくたびれるね。

475 :名無しさん@3周年:04/05/14 08:24
自分では答えたつもりかもしれませんが、
普通は答えたとは言いませんよ。
反応したとは言いますが。
答えが的を得てないんですよね。

476 :名無しさん@3周年:04/05/14 11:47
>>474
バカと他人を裁いていいと、真光の教えにありましたか?
理他愛・下座・感謝といった基本的な教えをご存じですか?

神組み手の回答が的はずれなので、相手に理解されず会話が成立
しないのです。だから、批判派に何度も同じ質問をされるのです。


477 :名無しさん@3周年:04/05/14 12:51
一番最悪詐欺団体はどこスレ!
真光が10位、29票を獲得しました、おめでとうございます。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082375142/l50

478 :名無しさん@3周年:04/05/14 16:55
>バカと他人を裁いていいと、真光の教えにありましたか?
>理他愛・下座・感謝といった基本的な教えをご存じですか?

あんたらが汚いのは、真光を否定しているくせに、自分の都合で教えを引き出す。
だから、「バカ」と呼ばせてもらっています。

>神組み手の回答が的はずれなので、相手に理解されず会話が成立
>しないのです。だから、批判派に何度も同じ質問をされるのです。

的をはずれているのできなく、真光の教義も知らないくせに、質問するからわからないだけ。
つまり、あんたが「バカ」なだけなのさ。


479 :476:04/05/14 17:08
>>478
私は、組み手ですが何か?
これ以上、他人様を裁くことはおよしなさい、みっともないですよ。
ここにとどまっていないで、神を見なさい。

480 :名無しさん@3周年:04/05/14 17:23
>>478

組み手です。
批判派は別に暴言吐いたって関係ないと思ってるんですよ。
汚い言霊を言うと汚れるのは、あなた自身ですよ。
真光の教義で分かっていないと思うなら、分かるように噛み砕いて教えてあげなさいよ。
組み手一人の行動でも、見ている人にしてみれば、真光全体のイメージに見えてしまいますよ。
組織というのはそういうものですよ。

481 :名無しさん@3周年:04/05/14 17:26
>>478
437 :名無しさん@3周年 :04/05/12 17:58
>>フーチ(インチキ占い)で認められた地上代行者、光玉が創作した
>>「神の啓示で成り立つ」真光文明教団に「天津祈言」があるけどこ
>>れって大本教や救世教にもあるんだよね。
>>神の啓示で成り立つ宗教がパクリをしていいの?

>あんたもさ、批判するなら宗教の勉強してこいよ。
>「天津祝詞」というのは、神社とか宗教団体によって数多く存在するんだよ。
>「天津祝詞」という名称は同じだけど、中身は違うんだよ。
>それに、真光は「天津祈言」。祝詞ではないんだよ。

437氏は、初めから”「天津祈言」があるけど”といっているが、
組み手は”「天津祝詞」”と話をすり替えた?

組み手はこのような手段を駆使して、同じテーブルに上がろうとしないから議論
にならない。教祖の経歴詐欺、カルト指定、手かざし効果の懐疑、インチキ勲章、
教義教理のパクリ等の反証を一つもできていない、批判派の指摘は全て本当だと
思われても当然だ。 インチキ宗教とか言われても仕方があるまい。


482 :名無しさん@3周年:04/05/14 17:37
>>478
真光お得意の、話をすり替える作戦ですか?

「天津祈言」を「天津祝詞」とすり替える。
この方法は、インチキ宗教の教祖や信者がよく使う手ですよ。


483 :名無しさん@3周年:04/05/14 18:05
>>482
>フーチ(インチキ占い)で認められた地上代行者、光玉が創作した
>「神の啓示で成り立つ」真光文明教団に「天津祈言」があるけどこ
>れって大本教や救世教にもあるんだよね。

大本や救世教、そして一般神社などで使われているのは、「天津祝詞」です。
「天津祈言」でありません。
最初のログが間違えているのです。


484 :名無しさん@3周年:04/05/14 18:27
世界救世教:主神の経綸と明主様(岡田茂吉師)への啓示 (引用)

(主神は人類を救おうとして明主様を派遣され、明主様が全人類救済の
 使命を果たせるよう、浄霊の力を与え、救いの計画を啓示されたこと。)

【31】明主様が説かれた「神」は人間はじめ宇宙の一切を創られた方であり、
 創造主とも、また主神とも申し上げます。

【34】しかし、悪の力が強くなりすぎた結果、人類は病貧争に苦しみ、その
 苦しみを憐れんで主神はキリスト、釈迦を派遣されました(以上、「天国
建設の順序と悪の追放」全著10.118.8〜9=論別573上16〜17)。

【36〜37】しかし、主神はその大愛により、一人でも多くの人間がこの審判
を乗り越えられるよう、明主様を派遣され、明主様には、絶大な力を与えら
れ必要な時、必要なことを啓示されました(礎宗上61下=論1447上)。

そして「浄霊」は最後の審判を一人でも多くの人が乗り越えられるよう、主神
が明主様を通して人類に与えられた賜物であります。(礎宗上123上4〜6=宗380.
上2〜3=論1594上10〜11参照)。

救世主は、世界救世教の岡田茂吉師だと洩れは思うが・・・。


485 :名無しさん@3周年:04/05/14 18:34
真光教団にも、せっかく御聖言という教典があるのにそれを利用しないで、
手かざしやお導きなどの体験主義だから、組み手がが未組み手に対して分
かりやすく説明できないのでしょうかね。

486 :名無しさん@3周年:04/05/14 18:43
キリスト教を例に取れば、神父様がキリスト教教典の聖書を基に、教徒に対
して説教をします。 教徒に疑問が生じ神父様に質問すれば、教徒に聖書を
かみ砕いて分かりやすく答えてくれます。

しかし、この教団では、組み手が、導師などの幹部に疑問や質問を封殺する
体質があるのは明らかです。


487 :名無しさん@3周年:04/05/14 19:00
体験主義にしても、実はその体験は思い込まされているだけのまやかしだっていう主張に対し
有効な反論は聞くことはできないし、むしろまやかしであるということを
自ら立証しているような状態だからな


で、私待ってるんですが、いつになったらニコチンが減るという証拠を出してもらえるのでしょうか

488 :名無しさん@3周年:04/05/14 21:39
確かに、体験主義の手かざしの効果は、プラシーボ効果やハロー効果だと過去スレ
でも再三指摘されている。

重要な問題は、各掲示板もで慨出ですが、「手かざしを過信」して手遅れとなり、
亡なくなられた組み手さんたちが可成りおられることも、手かざしの効果が期待
できないことも実証していますね。

すぐ病院に行っていれば救われた命または、延命できた命もあったのです。
教団は、組み手さんが亡くなると病気治療ではないと逃げ責任を取りませんから、教団
幹部たちと遺族の方とトラブルが起きるのです。

489 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:42
すべては思い込みが始まりなんですね・・・
妄想板の人たちは可哀相・・・

490 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/14 23:03
>>487
同じタバコの箱から2本出します。
1本は10分ほど手かざし、もう一本は何もしない。
で、吸い比べてみましょう。手かざししたタバコのがニコチンが薄くなっている
でしょう。

491 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:09
さあ、寝言はそれぐらいにしてw

492 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/14 23:43
>>488
手かざしで一命を取り留めた組み手は何人でもいますよ。

493 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:57
組み手ではなくても、そういう奇跡と呼べるような回復は報告されていますよ。
テレビでもやってますよね。
まさか、あの人たち全員が組み手なんて言うつもりじゃないでしょうね。

ちなみに、私も完治するのに5年かかると言われていた病気が、数ヶ月で治るという体験をしましたけどね。
正直、自分が一番驚きましたが。
組み手も全員が奇跡的に回復をするわけじゃないでしょう。

494 :名無しさん@3周年:04/05/15 00:02
>>490
何もせずに2本置いておきます
これを吸い比べても味は変わった感じがします。

ですから、そんな主観的な調査には意味はありません。

ニコチンが減ったと主張されるのでしたら、科学的に分析をしてください

495 :名無しさん@3周年:04/05/15 00:10
>>494補足

当然ですが、吸い比べる人は、手かざしをしていたかどうかを知っていてはいけませんし
周りの反応で推測できるような状態にしていてもいけません。

どちらかに手かざしをしたということを知っていて、手かざしに効果がある
あるいは効果があるかもしれないと思っていれば
それによって、感覚が歪められてしまうものです。

ですから、自分が手かざしをして、その後吸い比べたなどというものを
証拠として扱うことはできないのです。

496 :名無しさん@3周年:04/05/15 00:55
まあ、なんて言うか、科学的なデータを取るにしても、本気で考える人が果たしているだろうか。
宗教と科学を十字に結ぶ、とか言ってる割には科学とはどんなものかを捕らえようとしてる組み手が居なさ過ぎるよね。
本当に組み手は言うことだけは立派なんだから。

497 :名無しさん@3周年:04/05/15 07:51
タバコに手かざしして タバコの持つ霊障を絶つことができるのでしょうか?
手かざしって本来どういうこと意図してるの?違うでしょ。

教祖は 犬に手かざししたんだっけ?その手かざしの持つ力を証明する
のに 電池とかコーラとかタバコとか食品とかは必要なのですか?
心配になりますよ。そんなことで入信して(組み手になる)しまうレベル
の人ばかりでは 本当に偏差値が低い教団になってしまいますよ。
今後の真光が心配ですよ。あはは。


498 :名無しさん@3周年:04/05/15 08:19
そういや組み手さんは、よくこういう実験をやりますね。
ある食べ物を2つのビンに入れて
手かざししたのと、してないのを、比べてカビの生え方が違うとか、手かざし
した方があまり生えていないとか、しょーもない実験をしますね。
普通に何もしないで2つのビンを置いておいても
同じ結果にはならんのにね・・まったくすげー妄想だよ(´Д`;)

499 :名無しさん@3周年:04/05/15 08:35
頭の弱い教団ということでまとめまつね。

500 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:14
500get アンド 議論終了

501 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:01
「神道、仏教、基教共々「狂い」あり。今世一度の震いも世狂いも元の一つ
ここにもあり。汝出来る限り正しやれよ。」(昭和35年3月5日神示)

「火の洗礼、大アガナヒを受くべし。モウシェ、ヨハネ、イエスの伝えし
神裁き火の洗礼の戒めも、この天の時を予告せしめしなり。」
                 (昭和34年5月30日神示)

「面白くも恐ろしき世来たるべし。ゴータマ(ブッダ)の申せし正法の世に
還るはここのことなり。」(昭和34年5月30日神示)


502 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:13
世界救世教:主神の経綸と明主様(岡田茂吉師)への啓示 (引用)

【51】「浄霊」は両刃の剣とも言えます。教えを熱心に読み、誠実に行わなく
ても、浄霊だけで相当期間人を引きつけていけるからです。手厳しく言えば、
明主様の御教えとはあべこべなことを説き、また行っていても、ある時期まで
浄霊による癒しで人を引きずっていけます。

【52】神様は、ある期間、御教えを軽視するあり方も許されるようです(註7)。
これは魂が曇り、霊性も低くなった私たちが御教えを軽視して、かなり失敗を重
ね、御教えが神の言葉であることに自ら気づくまで待って下さるのかも知れません。

註7 … このことは次の御教えによって理解させていただけます。「こういうこ
とを知っておかなければならないのです。以前はよかったが、これからはいけない
ことがあるのです。


503 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:31
御聖言の内容とか岡田茂吉氏の言葉とかをただ漠然と書かれても、
一体何が言いたいのか分かりません。

御聖言は人間による創作であるからです。
岡田茂吉氏の言葉は、そうですか、としか言いようがありません。

504 :名無しさん@3周年:04/05/15 11:34
寸教:(救世教のパクリ)

寸教:「お浄め」は両刃の剣とも言えます。教えを熱心に読み、誠実に行わなく
ても、浄霊だけで相当期間人を引きつけていけるからです。手厳しく言えば、
明主様の御教えとはあべこべなことを説き、また行っていても、ある時期まで
お浄めによる癒しで人を引きずっていけます。

寸教:神様は、ある期間、御教えを軽視するあり方も許されるようです(註7)。
これは魂が曇り、霊性も低くなった私たちが御教えを軽視して、かなり失敗を重
ね、御教えが神の言葉であることに自ら気づくまで待って下さるのかも知れません。

註7 … このことは次の御教えによって理解させていただけます。「こういうこ
とを知っておかなければならないのです。以前はよかったが、これからはいけない
ことがあるのです。


505 :503:04/05/15 11:34
>>502
御聖言が創作であるという批判に対する確かな反論を、私は聞いたことがありません。

506 :多可巣偽:04/05/15 11:44
真光批判派はどうしてもインチキ宗教にしたいと思ってるだけ。
信じれないならまだ良いが、ここまで攻撃するのは異常精神の持ち主だと
いうことです。


507 :鷹椙:04/05/15 11:46
経歴詐称などそういうことはまず教団へ問い合わせてみろよ。
何も知らない一般組み手に向けられた疑問じゃないだろ。
聞き出す相手が違う。何度も言ってるだろ。


508 :騎馬:04/05/15 11:51
おい、タカスギよ擁護派は全くダメージにはなっていないな・・・
2CHスレだけが盛り上がっているだけだし。
批判派はタカスギのディスプレイの手かざし効果で
ディスプレイでまぶしくてみられないのじゃ。


509 :takasugi:04/05/15 11:58
光玉が救世教に居たということは、みんな知っているだろう。
だが、文明より救世教のが古いから文明はただのパクリだというのは
間違いだ。神示が降りてる以上は神様の御経倫というものがある。
その経綸に添っていくことの方のが重要だ。


510 :汰化巣議:04/05/15 12:14
>>505
早く結果を出せと言うなら自分で行動を起こせよ。
他人に頼らず自分でそれくらいの事が出来ないのか?
おまえ大人だろ。キチンと大人の対応をしろよ。
それとも精神は子供か?おまえのその言いぐさだとやはりアダルトチルドレンだな。



511 :名無しさん@3周年:04/05/15 12:27
神示が来てる奴なんか精神病院に行けばたくさんいるって
自分が神の奴もたくさんいるぞ

512 :名無しさん@3周年:04/05/15 12:59
>>510
いい加減にアダルトチルドレンという言葉の意味くらい覚えたらどうですか?

宗教にすがりついてる奴がアダルトチルドレンですよ

513 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:17
>>490
禁煙に失敗した親父が家族に言い訳するときのタワゴトに聞える(w

つーか、タバコから解放させてくれるのが本当の宗教だと思うんだけど
教祖はそれもできなかったのかな

514 :名無しさん@3周年:04/05/15 14:12
岡田光玉氏はヘビースモーカーでしたよ。
それを理由にタバコを止めない組み手が多数います。

515 :名無しさん@3周年:04/05/15 16:23
岡田光玉氏は天理教教祖に、「ワシの所もおまえさんの所に入れたいんだか
おまえさんの所と違って信者のレベルが低いから恥ずかしくて言い出せない
んだよ(苦笑!」という様なことを言っていたよね。

516 :名無しさん@3周年:04/05/15 16:36
光玉さんは組み手(信者)の力量を見抜いていたんだろうよ。
今はさらに幹部のレベルが墜ちてるな、光玉さん時代の頃から
の幹部の方が常識のあるマトモな人が多いし・・・・。

517 :名無しさん@3周年:04/05/15 16:43
そのころの幹部は、宗教と実生活を分けて考えていた方が多かったん
じゃないかと思う。光玉氏時代の頃の幹部は、病気になって薬を飲ま
ない信者さんに。「薬も神様がお出しになったものだから、お飲みなさい」
といって飲ませていたそうだよ。
理想と現実のギャップを知っていたと思う。

518 :名無しさん@3周年:04/05/15 19:31
http://www.oomoto.or.jp/(大本公式サイト)


519 :名無しさん@3周年:04/05/15 19:32
岡田光玉氏は何で思うだろうね。
今のいくつもの宗派に分裂した真光の状況を見て。
自分はもう幽界に行ったから、現界の事なんて知らん振りなんだろうか。

520 :名無しさん@3周年:04/05/15 19:36
http://web.archive.org/web/20021017210724/www.geocities.com/ex_mahikari2001/
(暴かれた真光)

521 :名無しさん@3周年:04/05/15 21:40
2代、3代目になってから、初代光玉さん時代と違って幹部クラスがしっかり
していないから信者(組み手)に初代光玉さん(真光)の教えをきちんと説明
できないからだと思う。
だから、軍隊式の縦ライン重視の組織にして、教団に不都合な質問を封殺する
手法を取っているんじゃないか。




522 :名無しさん@3周年:04/05/15 22:19
今は、幹部達が一番恐れているのはネット情報だね、必死こいて批判版
潰しにご熱心だもの。あれだけ必死にされると、批判版に書いてあること
が、ほとんど事実なんじゃないかって思ってしまうよ。

523 :名無しさん@3周年:04/05/15 22:24
旧共産圏で必死にラジオなどの情報をつぶそうとしてたのを連想させるね

524 :名無しさん@3周年:04/05/15 23:18
>>522
幹部がインターネットの情報は全部嘘だとか、組み手に言っといて、
言った本人達がインターネットを使って、批判版の人に汚い言葉を使っ
て脅したりバカにしたり、嫌がらや荒らしをして魂の曇りを積んでいく
んだもの、初代様の教えを実践できていないし、信じられないよ。

525 :名無しさん@3周年:04/05/15 23:29
>>522
教団がインターネットの掲示板に書かれていること全て嘘だから見るな
と言っているけど、批判の啓示板や擁護板の陽光子統一板に書かれてい
ることも全て嘘と言うことになるよ。

526 :名無しさん@3周年:04/05/16 00:19
ぱくりの道化師君が、誰にも相手にされないから、ここに来ているみたいだね。


527 :名無しさん@3周年:04/05/16 00:40
種人たる組み手が他人様を平気で裁いていいのかね?
理他愛を実践できていないね、魂の曇りが深くなるよw


528 :名無しさん@3周年:04/05/16 00:53
組み手の腹黒い本心をもっと世間に更け出して欲しいねえw  >526

529 :名無しさん@3周年:04/05/16 00:58
>>526
あなたは組み手さんでしょう。真光隊のカゴメの紋章はムーの紋章なんですか。


530 :名無しさん@3周年:04/05/16 01:13
おまえらパクリ批判にがんばれよ!無能のキチガイ達にできるのかしらないけど。あふぉくさー。


531 :名無しさん@3周年:04/05/16 01:31
http://www.oomoto.or.jp/(大本公式サイト)
http://www.oomotoseinenbu.jp/(大本青年部・若年層にお奨め)
http://www.epa.jp/(大本エスペラント協会)
http://www.tenseisha.co.jp/(天声社・神具の購入などに)
http://www.aizen-mizuho.or.jp/(社団法人 愛善みずほ会)


532 :名無しさん@3周年:04/05/16 02:02
>>530
真光では、「霊主心従体属」ですよね。では、なぜ、「物質的」な豊かさや
「肉体」の健康を主として考えて「手かざしの奇跡」に救いをめるのですか?


533 :名無しさん@3周年:04/05/16 02:10
助けて
私のお母さんも真光やって狂ってるの・・・
崇教って何? もう分かんないよ・・・

幹部とかにも2ちゃんねらいるのか・・・ もうほんと分からない・・・
神様、居るのかな・・・ 居たとしても真光の神様は邪神なのかな・・・
なんで?もう分からない・・・ こんな事書いたら私雷に打たれて罰されるのかな・・・
お願い誰か教えて

534 :名無しさん@3周年:04/05/16 02:59
>>532
まー、道場に来ているおばちゃん組み手とママ組み手の関係を観察すると
古参おばちゃん組み手がずる賢くて、ママ組み手にお額10分だけ頂戴と
いって30分に延長して自分だけ頂戴して、これから用事かあるからと言
い訳して帰る自己中組み手も多いしな。

実際には「体主心従霊属」といいたくなるよ。

535 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:17
>>532
真光は新興宗教だから、信者獲得のために手かざしの奇跡話をや金粉出現話を吹聴し
てビックリさせて勧誘して信者を増加させたてきたのでしょうね。

新興宗教は、現世利益第一主義で、教義は二の次だから、他宗教からパクリ寄せ集め
てごちゃ混ぜにしてそれらしくデッチあげたものだから、フーチ占いで地上代行者を
決めたり経歴詐欺等の矛盾が散見されるんですよ。

「霊主心従体属」は理想だけど現実は「方便」としてつかわれたのでしょうね。

536 :名無しさん@3周年:04/05/16 05:23
age

537 :名無しさん@3周年:04/05/16 11:30
お詫びばっかのペコペコ人生

538 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/16 12:32
>>535
組み手は手かざしを受けて、神様の光を感じたから増加した。
奇跡話だけでは、信憑性に欠けるから体験で信用したんだよ。

539 :源伸:04/05/16 12:37
>>455
>それから、もう一度言うが、わたしは「ブッダがアートマンは存在しない
>と主張してる」とは主張してない。
>わたしの理解する、ブッダのアートマン批判とは、「常住不変のアートマン、
>恒常なる実体のアートマンが存在してる」と主張する説に対して、
>『人間の観察領域の中にそのようなアートマンが観察できないくせに、
>「存在している」と主張していることへの批判』である。

ここ数日見てなかったので亀レスで済みません。>仏教徒さん
中村元氏の解釈もほぼ貴兄の理解と同じだと思います。
釈尊は「常住不変のアートマン」は否定しても「思考主体のアートマン」は
否定していないという意味です。

「法句経」の中にも、カルマ(業)を作り、来世にカルマを持ちこしたり、
地獄へ行ったりする自己(主体)が登場します。
この自己を我々は通常「霊魂」と呼んでおりますが、霊魂も生死があって
不滅ではないですし、悟り(または浄化、昇華)によって再生や輪廻から
離脱すると伺っております。

因って真光での「霊魂」もまた、バラモン教の「常住不変のアートマン」
とはやや異なることになります。
釈尊が「常住不変のアートマン」を否定されたことも、そういう意味では
納得できます。


540 :源伸:04/05/16 12:43
釈尊が「読心通」とともに多用された「宿住通」は自分と他人の過去世の
生死の実相を詳しく想起する智慧であり、肉体は入れ替わっても、少なく
とも前世や前々世くらいは同じ自己(霊魂、アートマン)が存在している
ことになります。

でも霊魂には誕生も消滅も昇華もあって、バラモン達が説いた不変では
ございません。


541 :名無しさん@3周年:04/05/16 13:02
源伸さんが仏教通なのはよく分かりました。
ただここではスレ違いなので、仏教関連の板に逝ってください。

542 :名無しさん@3周年:04/05/16 14:50
神組み手さん、手かざし研究所BBSや陽光子統一BBSでは、神組み手さんやりとりに、

    「  霊  細  胞  」

という言葉が出ていますが、霊に細胞があるということはどういうことか、
分かりやすく説明して頂けませんか?

543 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:05
>>542
コピペですが…。

真光の教えでは、肉体細胞の中に幽細胞があり、その中に霊細胞があるという事になっています。
それぞれの境目は、はっきりとは分からず、肉体細胞の中でいつの間にか幽細胞や霊細胞が始まっている感じになっています。
真光では、それが始めて解明された真の人体解剖図であるとしています。

544 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:09
ちなみに、幽細胞や霊細胞は肉眼では見えません。

545 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:11
>>542
>揚げ物油に指いれちゃって、爪の横の肉がそげ落ちちゃった、すぐに火を消し、
>お浄めした。数日後、皮膚はみごとに再生した。指紋というのは肉身にのみあ
>るのではなく、霊細胞というか霊成型にあるものなんだと実感した。
>霊体、幽体、肉体が三位一体であることを体験で学んだ。


546 :542:04/05/16 16:33
>真光の教えでは、肉体細胞の中に幽細胞があり、その中に霊細胞があるという事になっています。

なるほど、手かざしとは「霊細胞」を浄めることによって魂の曇りを取るという教えですね。

547 :名無しさん@3周年:04/05/16 16:35
>546
その通りです。

548 :源伸:04/05/16 18:54
>>541 :名無しさん@3周年 :04/05/16 13:02
>源伸さんが仏教通なのはよく分かりました。
>ただここではスレ違いなので、仏教関連の板に逝ってください。

貴兄は本スレを立てた方でしょうか?
組み手(真光)から見た原始仏典という話題も「真光関係者集合!!」
の範囲では。


549 :名無しさん@3周年:04/05/16 18:56
>>548
常識的に考えろ。ヨソでやれ

550 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:34
>>548
理屈屁理屈

551 :名無しさん@3周年:04/05/16 20:35
「霊細胞」を浄めること

そんなものみんなで清め合ってるの??途方もないね。
わけわかんない宗教だよ。

552 :名無しさん@3周年:04/05/16 20:45
>>547
馬鹿だなお前。
その方法が病院として成り立たないし、医学・研究への冒涜を意味します。

イヤだねー宗教思想って。
馬鹿ばっか。
イスラムもキリストも。

553 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:03
>>548
真光は、神の啓示を受けた宗教、仏教とは関係無い妄想板へ逝けや!

554 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:13
天啓を受けた、地上代行者の正神の教団が、「霊細胞へのお浄め」して
人類救済する宗教なんて聞いたことがない罠。

真光オリジナルは、
「インチキ勲章」「中国のフーチ占いで地上代行者と決めた」「霊細胞」ですかね。

555 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:24
>「霊細胞へのお浄め」

ここまで来ると、手かざし中毒の末期的症状、妄想飛び越えトンデモw

556 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/16 21:31
>>552
霊細胞が手かざしによって浄まれば、病院として成り立たなくてもいいのです。
風邪ひいても、病院へいかなくても治るケースだってある。
この場合だって病院として成り立っていませんしね。

557 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:36
治るなら治っていいんですけど・・・・・ 単なる思い込みを排除したうえで、治るというデータありますか?
そういうものを見た記憶は無いんですが

558 :名無しさん@3周年:04/05/16 21:39
>>556
阿片中毒で 霊細胞 の幻覚でも見たかw

559 :名無しさん@3周年:04/05/16 23:38
>>556

霊細胞が浄まるとどんな良い事があるんですか。

560 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:05
>釈尊は「常住不変のアートマン」は否定しても「思考主体のアートマン」は
>否定していないという意味です。

それはウソです。
仏教は人間の構成を諸要素の集合論でもって分析しています。
原始仏教からよく観察できる、ブッダのアートン批判のひとつはまさしくそれです。
五蘊(色・受・想・行・識)のひとつひとつをとりあげて、これも非我なり、あれも
非我なり、と否定する方法を取ったわけです。
「思考」イコール「想」ですから、「ブッダは、"思考主体のアートマン"は否定して
いない」とする見解は、間違っています。

ちなみに、道徳や倫理行動を求められる主体としてのアートマンは、ウパニシャド哲学
やジャイナ教においても発見できます。
仏教が、道徳や倫理にかかわる形式的自己(アートマン)の概念を土着思想から引き継い
だに過ぎません。
つまり、その辺はブッダ思想の本質的なものと考える必要はありません。

561 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:09
手かざし、は自分の持っているアウルとかオーラを集中させて飛ばし、そこに
流れ道ができて、そこを神の光が乗っかり放射されると聞いています。
それでとどめる想念というのは、そのアウルをとどめることにより、光がそこに
固まる光がそこに残るのです。


562 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:09
>「法句経」の中にも、カルマ(業)を作り、来世にカルマを持ちこしたり、
>地獄へ行ったりする自己(主体)が登場します。
>この自己を我々は通常「霊魂」と呼んでおりますが、霊魂も生死があって
>不滅ではないですし、悟り(または浄化、昇華)によって再生や輪廻から
>離脱すると伺っております。
>因って真光での「霊魂」もまた、バラモン教の「常住不変のアートマン」
>とはやや異なることになります。
>釈尊が「常住不変のアートマン」を否定されたことも、そういう意味では
>納得できます。
>霊魂には誕生も消滅も昇華もあって、バラモン達が説いた不変では
>ございません。

「悪をなした者どもは地獄に堕ち、行ないの良い人々は天におもむき、汚れの
ない人々は全き安らぎに入る。」(ダンマパダ126)

そもそも地獄思想の起源は、チグリス・ユーフラテス河流域地方と言われてます。
インドへ流入したのは、紀元前十世紀頃で、すでに釈尊の時代には地獄思想は民衆
の中に深く浸透していたことになります。
当然、土着信仰であるウパニシャドの輪廻思想の中にも、地獄は含まれます。
その影響を受けた法句経(ダンマパダ)やスッタニパータの「地獄」もまた、輪廻
思想の一界を示すものですから、地獄をアートマンの終焉と見なす考え方は、行き
当たりとしか言いようがありませんな。

きみはさらにそこから強引に飛躍して、
生死がある霊魂(真光説)⇒ 変滅する霊魂⇒ 常住不変でないアートマン
であるとして、『ブッダは、バラモン教の"常住不変のアートマン"を否定した、
(なぜなら、死後に残存するアートマンそのものも生死があるから)』と。。
まったくトンチンカンな願望的アナロジーですね。
霊魂でもアートマンでもなんでもいいですが、いったい仏典のどこに「アートマン
そのものに生死がある」などとする記述的根拠があるのか知りたいもんですな

563 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:11
>>560-562
すれ違いです、仏教スレへ誘導してくださいよ。
何回も同じこと言わせないでくがさいよ、

564 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:16
名無しになった源伸か。

565 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:18
霊細胞が浄まると、風邪が治るほかにどんな良い事があるのですか。

566 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:22
救い主様はよく仰ってましたよ。

「神組み手でなくても、陽光子はたくさんいます。神組み手だといっても安心
してはいけません」と。私が思うに、神組み手になって神様の御用をさせてい
ただき普通の人より消さなきゃいけない曇りがあるんだろうと。

手かざし、は自分の持っているアウルとかオーラを集中させて飛ばし、そこに
流れ道ができて、そこを神の光が乗っかり放射されると聞いています。
それでとどめる想念というのは、そのアウルをとどめることにより、光がそこに
固まる光がそこに残るのです。



567 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:22
霊細胞が浄まると、風邪が治るほかにどんな良い事があるのですか。

568 :多可須儀:04/05/17 00:28
ある組み手さんの経験なんですが、不慮の事故で指を切断してしまった人
がいました。でも割と綺麗にスパっと切断したので、病院へ行って指をつ
なげてもらってその指を何回も、霊細胞に手かざししてたらまた元の通り
動くようになった奇跡もあります。

手かざしって本当に素晴らしいですよ。



569 :多可須儀:04/05/17 00:42
霊細胞にも、霊のDNAがありますから綺麗にスパっと切断した指の霊細胞が、
手かざしで浄められて元通りにつながって動くようになったんですよ。

570 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:56
綺麗にスパっと切断したので、病院へ行って指をつ
なげてもらっただけだろ。手かざしかんけーねーよw

571 :名無しさん@3周年:04/05/17 01:01
真光信者って、都合が悪くなると消えちゃう。教えにひきこもってしまうのだろうか?
人の言うことを聞かない、間違いを正さない、あやまらない、人の迷惑を考えない、
このような人物が“究極の教え”を説いてもペテンっぽく感じるだけです。 >トンボ君!



572 :名無しさん@3周年:04/05/17 01:16
トンボ=トンボのセガレ=元仏教徒=崇教サポーター

真実板での源伸の別ハンだよ〜ん!

573 :名無しさん@3周年:04/05/17 01:31
>>478
>>バカと他人を裁いていいと、真光の教えにありましたか?
>>理他愛・下座・感謝といった基本的な教えをご存じですか?

>あんたらが汚いのは、真光を否定しているくせに、自分の都合で教えを引き出す。
>だから、「バカ」と呼ばせてもらっています。

批判派が今更教団の言葉を借りて話すのには意味がある。
巷説の通じる市井の日本人であれば、普通に日本語を話して語るのであるが、
あなたたち組み手に対してはそれでは言葉が届かない。そのために、み教え
や教団特有(もしくは、あまり一般的ではないが教団で頻繁に使われる日本語
(ex.下座))を使って話している。それくらいは理解できるよね?  >トンボさん!

574 :名無しさん@3周年:04/05/17 04:33
というか・・・・

北朝鮮の人が将軍様を馬鹿にするような発言をしてたら
「そんなこと言っていいんですか?」とつっこむでしょ

575 :名無しさん@3周年:04/05/17 06:54
>>574
どういう理由か知らないけど、将軍様に対する鮮人の精神構造と、
立教者を仰ぐ真光の現役信者の精神構造を一緒にしてしまうってのは、
強烈な皮肉になってるネ。

576 :山千鳥組み手:04/05/17 10:32
真光は永遠に不滅です!(長島風 
ここに書き込んである事はすべてデタラメですから気にしないでください
安心して真光にどんどん入ってください 心よりお待ちしております。



577 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:01
すべてというのは、体験談などもすべてということでしょうか。
事実から目を背けさせ、選択の自由を奪うのは間違いですよ。

天杖に関しては、初級研修でも出てきていた内容ですよ。
それが中国のフーチに由来するというのは、揺るがしようのないことです。
そして、天杖がコックリさんと同様に人間の潜在意識によってなされるものであり、
神霊などが関係していないといわれている事も事実です。

教えが真理であるなら、何を信じるかを選ばせても関係なく教えに到達するはずです。

578 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:28
>>561
>光がそこに固まる光がそこに残るのです。
基本的な、て・に・を・は ができていないのでわからんのですが、光が固まるのですか??
真光の真の光って固まるのですか??固まる光ってなんでしょうか??


579 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:47
>>576 長島ファンの浜千鳥君でつか?


580 :名無しさん@3周年:04/05/17 12:20
>>576
真光信者の行動 ver1
1罠をしかける!
 体験しなければ分かりません!といってトラップをしかけ、入信すると
 信者にマインドコントロールを施し、霊障による恐怖を植え付け罠にか
 ける。 宗教本来の目的とはなんですかね? 

2救いを求めている人、困っている人を助ける振りをする!
 信者に対して、病気や不幸現象を霊障の80%を先祖因縁と決め付け、
 奉納させ、ノルマの為に勧誘する。
 人類を救う宗教のすることですか? 


581 :名無しさん@3周年:04/05/17 12:21
>>576
3真光信者は煽りともいえる下劣な用語を使う!
 キチ○イ、バ○、無○、ゲ○ナで焼かれる、ETC。表面はニコニコ
 陽光子だが、その本性は腹黒く醜い正体が現れます。
 宗教を信仰する信者としての態度でしょうか? おかしいですよね。

4カルトって何? ここは日本なんだよ? フランスかぶれ?
 ここはフランスの占領地? と惚ける!
 
真光信者さんに質問しても同じ回答が帰ってきます。
フランス政府に”破壊カルト”と指定されている事実を認めようとしない。
フランス道場も日本の道場も同じ真光の信者さん仲間です、見捨てる様な
ことをしていいのですか?

真光には、理他愛というすばらしい教えがあるが実践が伴っていません。


582 :名無しさん@3周年:04/05/17 12:48
>真光には、理他愛というすばらしい教えがあるが実践が伴っていません

そんなことないですよ。道場へ行くと皆さん手かざししてくださいますし、
いつもニコニコ陽光子ですよ。

583 :名無しさん@3周年:04/05/17 12:51
つまり、手かざしをしてくれる人こそが利他愛の実践者であるということですか。

584 :名無しさん@3周年:04/05/17 13:00
本気で罪穢を受け入れて、お詫びしなけりゃなんて思ってたら
ニコニコ顔なんてできまへん。
心のどこかでウソだと思ってるのが正直なところ。

585 :名無しさん@3周年:04/05/17 15:15 ID:YkXI9v+l
何だか、ID化が始まったみたいだね。

586 :タカ杉 ◆HYjp7r.Ioc :04/05/17 19:08 ID:zAETKcQI
>>582
ニコニコ陽光子というのは組み手の基本ですね。
悩みや苦しい時などは中々難しいですが、そういう時でもそれを実践すれば
霊障解消する近道でもあるからね。

587 :名無しさん@3周年:04/05/18 00:47 ID:HqCRLn+q
ところで、ID化が始まった途端に書き込みの量が減った気がしませんか。
それだけ自作自演があったということでしょうか。

588 :名無しさん@3周年:04/05/18 00:54 ID:liiBs0WL
>>587
月曜だからかもね。それにIDなんていくらでも変えられるし、
よほど間抜けでもない限り、普通はうまくやるだろう。
他スレで源伸が自作自演やってIDからバレてたがw

589 :名無しさん@3周年:04/05/18 01:16 ID:HqCRLn+q
>>588
へぇ、IDの変え方なんてあるんですか。
結構ID化ってそれほど意味がないんですね。

590 :丹頂鶴:04/05/18 05:00 ID:JUkkzWjH


魔光は パクリ淫痴危 嘘だらけ
真実に 藻罪苦かける 邪パニーズ


魔光は タバコ文明 野蛮なり
高過ぎの 寝言を聞いて 腹が立つ


魔光は 霊線詐欺で 食い繋ぐ
印刷と キモイ醜字の ゴ死ン体



591 :タカ杉 ◆HYjp7r.Ioc :04/05/18 11:05 ID:VOr7rRQz
>丹頂鶴

君の詩の内容はまるで子供。
いい年してみっともないよ。
大人になりきれないだね。
こういう人をアダルトチルドレンというんだよ。

592 :名無しさん@3周年:04/05/18 13:29 ID:HqCRLn+q
>>591

他のスレでも言われていた思いますが、
アダルトチルドレンとは、体は大人であるのに
心は子供のままであるということではありませんよ。
詳しく書かれたサイトご紹介します。

http://page.freett.com/houtarou/ac.htm

593 :592:04/05/18 13:41 ID:HqCRLn+q
>>591

それから、私は批判派の人間です。
そういう人を馬鹿にするような言い方は
普通の組み手ならしませんよ。
あなたは本当に擁護派の人間ですか。
その前に組み手であるかも疑わしいですよ。

あなたが教団を良く言おうとする度に、
思惑とは反対にイメージを落としていることに気づいてください。

594 :名無しさん@3周年:04/05/18 13:47 ID:MbOGWM2e
>>591
何でトリップ変えたの?
っていうか、普通はニセモノだと考える所なんだが、
高杉君の場合はそこらへん平気でころころ変えるから信用できん。

595 :名無しさん@3周年:04/05/18 16:38 ID:HqCRLn+q
別のスレでも質問してたけど、この二つは別の人物という事で良いですか。
takasugi ◆vik7OlcZyI
タカ杉 ◆HYjp7r.Ioc

596 :取りあえず匿名:04/05/18 23:02 ID:mGpj1FOD
>>591

内容も理解できずに、バカな事を書くな。
宗教ともいえない、屑以下の状態を的確に言い表している。
入信している本人は、それで良いと思って入っているのでしょうが、
宗教といいながら、宗教ともいえず、そして、現実からも遊離している、
架空の物語に、どっぷり浸かっている、その姿は奇異という以外に
無いでしょう。そして、他人を巻き込み、子供を巻き込む、この団体は、
この世からの消滅以外に手立てはないでしょう。

597 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/18 23:42 ID:VOr7rRQz
IDになったら批判派の書き込みが随分減ったね。
自作自演が出来なくなって様子をみているのか?

598 :名無しさん@3周年:04/05/18 23:43 ID:MbOGWM2e
>>597
恥ずかしい奴

599 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/18 23:45 ID:VOr7rRQz
>>596
君は真光の本質というものが、理解できていませんね。
理解出来てないから中傷へと走るんですね。
文明で起きてる奇跡をご存知ないようです。

600 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/19 00:05 ID:VCp4To4K
>>592
意味は知ってるよ。
アダルトチルドレンについての根拠↓

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077249312/-100

601 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:25 ID:1t60KQtA
>>599
その奇跡話も前にくだらない話だと言われていたね。

602 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:35 ID:lBIaejMZ
>>597
組み手の批判派への中傷もなくなったな。
君にレスするのは面倒なだけで面白くないしな。

603 :名無しさん@3周年:04/05/19 00:40 ID:n+r7h5Ca
>文明で起きてる奇跡をご存知ないようです。

「奇跡」が、言葉として意味をもって表現されている以上、「奇跡」は
だれにとっても認識的価値があり、公共性があるものだと思います。
しかし、ある特定の人々だけが「奇跡」だと主張して、それ以外の人々
は、(意味として)認識的価値がないと判断した場合、特定の人々や
彼らの思想的背景のほうを大いに疑ってかかる必要があるかと思います。

604 :名無しさん@3周年:04/05/19 06:59 ID:QAV7aIFx
>>597 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/18 23:42 ID:VOr7rRQz
>IDになったら批判派の書き込みが随分減ったね。
>自作自演が出来なくなって様子をみているのか?

ごめん、変な人格をもった 別人格のタカ杉が現れてから急に
つまらなくなった。やっぱ偽宗教はつまらん。
論議もできんな。はやくこの世からいなくなってください。



605 :名無しさん@3周年:04/05/19 09:46 ID:0NV5rVvn
俺がお前等を殺してやる。やさしく。
(犯罪宣言ではない。)



606 :名無しさん@3周年:04/05/19 11:06 ID:ifU6pLPF
>>605
誰に向かって言っているのですか?
真光の組み手?それとも批判している人



607 :名無しさん@3周年:04/05/19 12:41 ID:WKvQg4Y8
暴かれた真光を読んだんだけど、真光信者は哀れだね。
思考停止してゾンビみたいに被害者増やしてるだな。
また地味で低レベルだから大事件にもなりにくくて被害者も泣き寝入り。
こんなキチガイカルトを止める法律なり団体って無いの?
自爆するまでまってて、オウムみたいになっても困るし、カルト規制できないのかな?

信者は祟りに恐れてるみたいだけど、哀れだなあ。
試しに私も魔光を呪ってみますよ。死ぬような祟りが起きても立証できるのかな?
まず普通の理論的な大人なら馬鹿らしいと思うだろうけど、信者は真にうけるんだろうな。

信者がどれだけ家族や周りの知り合いを悲しませたり困らせてるか自覚してほしいです。
自分の為に信じて周りを不幸にしている、、、って自覚が無いのが凄いですよね。
正にカルトです。

608 :丹頂鶴:04/05/19 17:00 ID:LaksOnpr


魔光は 疑ャ愚の洗脳 擁護牛
暴力の 汚い決を 舐める犬


魔光は 多重人閣 浮霊病
誤魔化しの 責任逃れ 自暴自棄


魔光は 霊障ゲヘナ ゴ恫喝
弱虫が 吠ざく仇ル屠 散ル奴蓮 



609 :名無しさん@3周年:04/05/19 18:33 ID:k4JSA4eT
>>597
自演しまくってるのはおまえだろ。
毎日、毎日アフォな書き込みして、
そんな暇があるなら道場の当番でもやってろ

610 :名無しさん@3周年:04/05/20 11:01 ID:27GpPu77
手かざしで病気が治るんだったら、
医学なんて発展しないだろう。

611 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/20 12:53 ID:4+738Tv3
>>610
医学と十字に組むから、神様は医学も発展させたんだよ。

612 :丹頂鶴:04/05/20 18:00 ID:4ZMbw19X


魔光に 入らぬ事が 救いなり
入り口で 踵を返す 勇気持て


魔光に 人の弱みを 憑け込まれ
常識が 引っくり返る 禁メダル


魔光に 入ると切れる 人の縁
巣の紙の 霊線詐欺に 集られる



613 :名無しさん@3周年:04/05/20 19:11 ID:alSY7/D/
>>611
だったらもっと早く医学が発展していてほしかったよ(w
4大文明の頃といわなくてもさ。そう思わないか?真光組み手さん(w

614 :名無しさん@3周年:04/05/21 16:13 ID:8su+iHNK
本当だよ。
何だかんだ言って、一番ご都合主義的な教えだな。

615 :名無しさん@3周年:04/05/21 16:23 ID:/04mQAcZ
宗教とは?
現実みてない
綺麗事
幻想
詭弁
麻薬
理想論
借り物人間育成


616 :名無しさん@3周年:04/05/21 19:46 ID:4tPJn+vx
>「御聖言」を岡田光玉に授けた霊が大峯老仙である事は、「御聖言」の中に所々大峯
>老仙の口調が残っているので「真の道神示」と読み比べれば一目瞭然、中学生程度の
>文章読解力があれば異論は無い筈。

「御聖言」のルーツは真の道で、「手かざし」のルーツは救世教。


617 :名無しさん@3周年:04/05/21 19:53 ID:4tPJn+vx
「天杖」のルーツは。中国神託である道教祭儀の「フーチ」。

618 :名無しさん@3周年:04/05/21 21:46 ID:8su+iHNK
>>20
>「御聖言」を岡田光玉に授けた霊が大峯老仙である事は、「御聖言」の中に所々大峯
>老仙の口調が残っているので「真の道神示」と読み比べれば一目瞭然、中学生程度の
>文章読解力があれば異論は無い筈。

その大峯老仙の口調とは具体的にどんな口調ですか。
少々前のスレですが、御聖言が真実を述べているというなら答えてください。
その箇所の引用でも構いません。

619 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:59 ID:C8PWuj7u
>「御聖言」を岡田光玉に授けた霊が大峯老仙である事は、「御聖言」の中に所々大峯
>老仙の口調が残っているので「真の道神示」と読み比べれば一目瞭然、中学生程度の
>文章読解力があれば異論は無い筈。

これは、真実版に投稿されたNさんの記事です。
616のオリジナルではありません。

それと、この記事が真光の正統性を示しているのに笑ってしまいます。
このNさんは、岡田光玉師に神示を与えた神霊のお一人が大峰老仙だといっているのです。
つまり、神霊から神示を頂いているわけですね。

このように、意味もわからないで、真実版からバクれば恥をかくわけです。

620 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/21 23:05 ID:kV+/ghJ9
>>613
ただ、今の医学は金儲け主義に走ってる病院が多いから、医療ミスなどの
ミソギが起きてるから、その辺を見直さないと、十字に組めないんだよ。

621 :名無しさん@3周年:04/05/21 23:13 ID:8su+iHNK
>>620
医学と十字に組むとはどういう意味があるんだ。
なぜ、ミソギがあると十字に組めない?
よく分からないから、詳細キボンヌ。

622 :名無しさん@3周年:04/05/21 23:14 ID:GN5YNOTb
>>620
それでも真光だって手かざしで手に負えなきゃ
ミソギだらけの病院頼みじゃないか。

623 :名無しさん@3周年:04/05/21 23:19 ID:4tPJn+vx
>岡田光玉に授けた霊が大峯老仙である事
>はつまり、神霊から神示を頂いているわけですね。

天杖(フーチ)で「神示」を貰う方法は、人間が常に杖に介在しているため、
いかようにも演出でき、客観性に欠ける儀式。
そのコックリさんモドキの他宗教の「天杖」で地上代行者を決めた真光。
他宗教に頼るとは情けない。

624 :名無しさん@3周年:04/05/21 23:30 ID:4tPJn+vx
>>619
話のすり替えですか?
神の啓示の「御聖言や寸教が改ざん」された初代光玉氏の言葉が削除されている
ということが話の本筋ですよ。

(参考)
「原文改変は「御聖言」や「寸教」というご教示集もそうで、昭和三十八年頃
 に出た最初の講演録から恐ろしく改ざんされている。
 原文にはアジャパーの世とか落語調の駄洒落満載で下町のオジさんのよう
 な親しみがあったが、今のは厳格な文章にされて真の道の用語がカットさ
 れている。是ほど教祖の教えが抹殺されている教団も珍しい。」

625 :名無しさん@3周年:04/05/21 23:34 ID:4tPJn+vx
>>619
>今のは厳格な文章にされて真の道の用語がカットされている。

>>20氏は、御聖言には、御聖言には、真の道の用語が使われていたが
「改ざん」により真の道の用語は削除されたと言うている。

626 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:19 ID:lQwi77HZ
>>620
まあ、組み手でないと言われてもまったく否定しないんだから、タカスギ氏も組み手をやめたけど、ストレス発散のため2chを荒らしに来てるのかな。

627 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:05 ID:7zHBkKh+
>>619
>数人の古い組み手だった私の知り合い達は、岡田光玉の霊的な背景や、自称娘が妾上り
>とかみんな知っていましたよ。

>>20氏の言う、上記に関しては答えて頂けませんか?
都合の悪いことは答えられないんですね。



628 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:00 ID:UbYt96WN
>話のすり替えですか?
>神の啓示の「御聖言や寸教が改ざん」された初代光玉氏の言葉が削除されている
>ということが話の本筋ですよ。

すり替え?
だったら、真実版から引用したと書きなよw

それから、あんたは自分で調べられないのか?
N氏の記事のパクリばかり。

N氏は残念ながら真光については、ある程度まで知っているけど、組み手ではない。
大本系の教団の研究はしているけどね。



629 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:04 ID:UbYt96WN
>(参考)
>「原文改変は「御聖言」や「寸教」というご教示集もそうで、昭和三十八年頃
> に出た最初の講演録から恐ろしく改ざんされている。
> 原文にはアジャパーの世とか落語調の駄洒落満載で下町のオジさんのよう
> な親しみがあったが、今のは厳格な文章にされて真の道の用語がカットさ
> れている。是ほど教祖の教えが抹殺されている教団も珍しい。」

これも、N氏のパクリ。どうしようもないね。

古い真光誌に出ている。
隠してもいない。自分で調べてからパクリなよ。
N氏は国会図書館で調べているから、君もしらべたら。



630 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:08 ID:ftnFQmR8
>>19
>このように、意味もわからないで、真実版からバクれば恥をかくわけです。

地上代行者の認定は、他の新興宗教のフーチ(コックリさん)に頼み、
欧州で”破壊カルト”指定され、教義は”他宗教からのパクリや盗用”で
よせ集めの教団の信者に言われたくないですよ。

631 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:14 ID:ftnFQmR8
>>629
なぜ、神の啓示で成立している宗教の御聖言や寸教(医学と十字に組む等)
を改ざんするのかね。 これこそ教団の度都合主義じゃないの?


632 :621:04/05/22 02:20 ID:lQwi77HZ
>>620
それで、以下の質問は無視か。

医学と十字に組むとはどういう意味があるんだ。
なぜ、ミソギがあると十字に組めない?
よく分からないから、詳細キボンヌ。

633 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:27 ID:ftnFQmR8
>>629
神の啓示で成り立つ正神の真光に、教義教理や儀式ににパクリや盗用、
フランスに破壊カルト指定されてもいのですか?

634 :名無しさん@3周年:04/05/22 02:48 ID:E1X9CO+C
>>629
初代教祖は、神の啓示に自信がないから、一新興宗教のフーチ占いの
(コックリさん)で認定され地上代行者としたんでしょう。

しかし、簡単なトリック使え客観性のない無い、フーチ(枝占い)決めた
地上代行者は信憑性が全くないのですよ。啓示自体も怪しい者となってい
る、その証拠に神示に矛盾が散見され、教義破綻しているのです。

635 :名無しさん@3周年:04/05/22 03:04 ID:lQwi77HZ
沈黙している組み手の方に質問します。
真光を否定する材料が、これだけ出てきているのに
まだ真光を信じていこうと思いますか。
また、まだ信じていけると思うなら、そこまで信じ
させるものは何ですか。
あるいは、インターネットで言っている事は邪神邪
霊の言っている事だから信じられないのですか。

636 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:05 ID:FBiX/iM4
>>629
真光は、憑依霊などの霊障を持ち出す典型的なカルト教団です。
しかし、精神医学では、この霊現象の類を「憑依妄想」と呼び、人間の主体性
が失われて起こる「精神分裂病の一種」としています。

もし、家族が「○○と名乗れ、手をかざせ!と神の啓示が降りた」とか、霊が憑依
して喋ったらどう思いますか? 普通は「早く病院に連れて行かなきゃ」と大騒ぎ
になるでしょう。それを真に受けて信じる方がどうかしているわけです。
このような精神錯乱・精神分裂の妄想が出発点となっている宗教など、信ずるに
値しませんし、誰もこれで救われることなどありません。

真光の場合、「神示より神から手かざしを授かった」と言いながら「真光を創設
する以前に他の宗教で10年も手かざしを実践する幹部を解雇された」など矛盾
だらけの御都合主義です。



637 :下っ端の神組み手:04/05/22 11:38 ID:FNN57WR6
スの大御神様、救い主様、教え主様、お代理様、真に有難うございました。

638 :名無しさん@3周年:04/05/22 11:48 ID:FBiX/iM4
>>619
>このように、意味もわからないで、真実版からバクれば恥をかくわけです。

世界真光文明教団初代教祖、岡田良一(光玉)氏は、地上代行者の認定を他宗教
である真の道の「天杖」にすがった、光霊氏自身、神の啓示に自信が無かったの
でしょうね。真の道の天杖が神道に認められた儀式のように吹聴し権威付けをし
たこ、インチキ勲章で権威づけしたことを思い出されます。

この教団に、インチキの称号が与えられても仕方ありません。


639 :源伸:04/05/22 15:07 ID:oGUbIZT6
>>636 :名無しさん@3周年 :04/05/22 10:05 ID:FBiX/iM4
>>>629
>真光は、憑依霊などの霊障を持ち出す典型的なカルト教団です。
>しかし、精神医学では、この霊現象の類を「憑依妄想」と呼び、人間の主体性
>が失われて起こる「精神分裂病の一種」としています。

「憑依妄想」はどの位の頻度で起こるのかな?
100万人が研修を受けて、その内数十万人が霊動現象を体験したら、
「憑依妄想」か否か精神科医に一度確認されたら宜しいでしょう。

それから組み手にも医師は多いですよ。


640 :源伸:04/05/22 15:09 ID:oGUbIZT6
それから釈尊もイエスも悪魔と幾度も対話をしております。

「憑依妄想」はどの位の頻度で起こるのかな?


641 :名無しさん@3周年:04/05/22 15:47 ID:pU1Pl0XP
>>636
> 精神医学では
−以下ですが、概ね精神分析的・精神医学的にはその通りでしょうが、真光
の「組み手」の場合、イタコやユタなどの民俗宗教的なものと違って、それら
「霊査」できる組み手を真光の研修システムで「量産」できる、としている安
易なところがさらに異質かつ問題な訳です。

さらにいえば、古来の「神降ろし」には、術師・依童・審神者の三者が揃って
初めて体をなす訳ですが、真光はじめ、新興宗教の交霊術・降霊術の場合、術
師と依童(術をかける者と、霊を降ろされる者)はいても、その正邪を判断す
る、肝心の「審神者(サニワ)」が不在なことが多いわけです。このサニワは、
教団や術師のドグマを排除する社会の良識や伝統を踏まえた者でなければなら
ない訳ですが、サニワなき閉じた集団内での交霊・降霊は「独善と狂信の陥穽」
に陥りがちな訳です。


642 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:06 ID:pTcpJExC
>さらにいえば、古来の「神降ろし」には、術師・依童・審神者の三者が揃って
>初めて体をなす訳ですが、真光はじめ、新興宗教の交霊術・降霊術の場合、術
>師と依童(術をかける者と、霊を降ろされる者)はいても、その正邪を判断す
>る、肝心の「審神者(サニワ)」が不在なことが多いわけです。

審神者は必ずいます。いい加減なことは言わないで下さい。


643 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:12 ID:5rAfGhUS
>>639
「霊動現象」に類するようなことは催眠下の乖離現象として当たり前に起きることで
霊などには関係なく、特殊な心理状況下では発生するもの

「憑依妄想」とは少し話が違う

644 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:13 ID:lQwi77HZ
>>642
>審神者は必ずいます。いい加減なことは言わないで下さい。

話はお浄めの最中でのことですね。
真光で降霊にあたるのは、幹部に眉間のお浄めの時ですよね。
眉間のお浄めに限らずお浄めの最中は、基本的に2人だけしかいませんよね。
大きな道場なら、他にも人はいるかもしれません。
しかし、お浄め所や家庭での場合、二人きりになります。
この場合、「審神者(サニワ)」にあたるのは誰ですか。

645 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:26 ID:lQwi77HZ
>>639
>それから組み手にも医師は多いですよ。

医師がいるなら、真光の業の信憑性を高めるために、効果の科学的に統計を取ることを奨励すれば良いのではないですか。
出てくる結果が怖くて誰もやらないのではないですか。

646 :名無しさん@3周年:04/05/22 17:08 ID:xw9jW62J
>>639
あははは!いいねえ。俺はその組み手のお医者さんにかかってみたいな。
手かざしとかされちゃんだろ(w
診察を受けながら、{静まれ!静まれ}とか言われてみたいよ(w


多いですよと発言した以上、どの程度いるのか教えれ!個人名までは
いいからさ(w 
>>645さんが言うように、まさに十字に組んだ組み手なわけだから、その
真光の業や奇跡に統計だてられる人材だと思うわけなんだけどね。

源伸よ!反論したりする時は 曖昧な引用などよせ!具体的なデータなど
を引用しながら、話せ。覚醒している真光の組み手ではない人間
に真光の正当性を書き込んでいる以上、義務だと思うよ。(w

647 :名無しさん@3周年:04/05/22 17:36 ID:iJFMqccT
>>639
>それから組み手にも医師は多いですよ。

パクリ教団の源伸君、君は過去スレで、真光の主張する「病気や不幸現象の80%以上
が霊障説」を実は客観性の無い代物で、道場が適当に出していた数字だと暴露して恥
をかいたよなw 
俺も崇教の信者に医師は何人位いるのか知りたいなあ。

648 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/22 18:41 ID:uMpCrhye
パクリ、パクリと騒いでるなら、崇教真光、陽光子友の会も世界真光文明教団の
パクリということでしょうかね。

649 :源伸:04/05/22 18:43 ID:qOqXlH9z
>>641 :名無しさん@3周年 :04/05/22 15:47 ID:pU1Pl0XP
>>>636
>> 精神医学では
>−以下ですが、概ね精神分析的・精神医学的にはその通りでしょうが、真光
>の「組み手」の場合、イタコやユタなどの民俗宗教的なものと違って、それら
>「霊査」できる組み手を真光の研修システムで「量産」できる、としている安
>易なところがさらに異質かつ問題な訳です。
>
>さらにいえば、古来の「神降ろし」には、術師・依童・審神者の三者が揃って
>初めて体をなす訳ですが、真光はじめ、新興宗教の交霊術・降霊術の場合、術
>師と依童(術をかける者と、霊を降ろされる者)はいても、その正邪を判断す
>る、肝心の「審神者(サニワ)」が不在なことが多いわけです。このサニワは、

よく心霊科学をご存じの方のようですね。
交霊術・降霊術と真光の霊動現象とは一見似ておりますが、本質的には
別物です。
受光者の意識がはっきりしている点がまず依童と異なります。
施光者と受光者が老若男女、幹部に関係ない点が術師と依童と異なります。

私も入信前に心霊科学や交霊術・降霊術の勉強をしておりましたので、
違いがハッキリと分かった次第です。

それから真光の浮霊は降霊とは異なりますし、審神者(サニワ)というのは
基本的には存在しませんが、幹部が霊査の過程で憑依霊の嘘を明らかに
する場合もございます。詳細は別の機会に。


650 :名無しさん@3周年:04/05/22 18:45 ID:wcc/Zgnq
>>648 自称探偵のタカスギ君。

カメレオン コテハンし杉、自作自演し杉の君が他人に言えるのかなw

651 :源伸:04/05/22 18:47 ID:qOqXlH9z
「私も他の教団の医師の数を知りたいな。」という質問はしませんね。
公開はしないのが普通ですから。

私の周りには医療関係者の組み手が多いから、先の発言をした訳です。


652 :名無しさん@3周年:04/05/22 18:56 ID:wcc/Zgnq
>>651
答えになっていませんが。

知らないのなら、知らないとはじめから言えばいいんだよ。
1つ嘘をつくからそれをそり繕うためにまた嘘をつく、こうやって
魔光は45年間組み手さんを騙してきたんだろうねえw >トンボ君


653 :名無しさん@3周年:04/05/22 19:00 ID:5rAfGhUS
>>648
おみゃーさん、そりゃパクリじゃなくて分裂だがや

654 :名無しさん@3周年:04/05/22 20:34 ID:I8Jc5CsP
>>649 :源伸

もう、ゲゲゲの鬼太郎の屁理屈かと(笑)

655 :名無しさん@3周年:04/05/22 20:42 ID:lQwi77HZ
>>651

あなたのレスには関係ないかもですが、
真光も真光の業が良いのなら、それを証明するべく
動けば良いのにと思うんですけどねえ。
それで、良いと証明されれば、こんな2chで批判
され続けなくても済むでしょうに。
組み手も胸を張って、布教できるでしょうね。

656 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:59 ID:3desLfa9
>>651
カルト信者の源伸ちゃん! 
また適当な出任せ言って反論されてやんのw
あんたは喋ると簡単にボロがでるから、きちんと反論できる様に
なってからまたおいでww

657 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:09 ID:yYqHC8qH
>>655
賛成でーす。
真光の皆さん!納得させてね。

658 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/23 00:27 ID:CcMETAC9
>>657
納得するにはとにかく手かざしを受けるしかないんですよ。
理屈をいくら言っても、真光の感動は味わえないし、味わうには実体験しか
ないんですよ。

659 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:31 ID:h46EjbiL
 それで、
>医学と十字に組むとはどういう意味があるんだ。
>なぜ、ミソギがあると十字に組めない?
>よく分からないから、詳細キボンヌ。
 の返答はどうなったの?

660 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:39 ID:yYqHC8qH
>>658
タカスギ君!
なめてもらっては困るな?私は道場に数回いったことがあるんだよ。
どうしようもなく友人に誘われてね。理知的な僕には
耐え難いぐらい 「おばかさんの儀式」と 感じられたんだよ。
なーんも奇跡などなかったし、霊も降臨してこなかったねえ。

今ここのレスの流れで答えてほしいのは、お医者さんがいるというなら
何人ぐらいいるという答えとか病気が治るならその臨床データを
出して僕らを信用させてねという流れ。体験すらばわかるではなく
体験したくなることを示してほしいということです(わかってね)

真光の業のすごさを 馬鹿にしている僕らに データで示して
欲しいだけでえーすよ。よろしくね。

661 :名無しさん@3周年:04/05/23 01:05 ID:+MaFbqlH
お名前: パクリの道化師   

以上、真実版からパクリました。↓



662 :名無しさん@3周年:04/05/23 01:45 ID:YWV9PAuy
>>658
騙されるしかない、と言ってるのと変わりませんやん

663 :源伸:04/05/23 11:36 ID:p3WDn91g
>652
あまり固執しておられるようですのでお伝えします。
トンボさんもその息子さんも私ではございません。

君以外の方々は書き込みのテイスト、スタンス、時間帯からも
分かっておられるようですが。

「元仏教徒」は、仏教ネタを話す際のコテハンでしたが、今は
使用しておりません。
「サポーター」は、科学ネタを話す際に使ったことがありますが
半分位は私以外の方でしたね。

釈尊も対話形式(一部自問自答かも)の説法を多用されたようです。


664 :名無しさん@3周年:04/05/23 11:55 ID:mmn9ZCIm
>>661
あなたは何度か書き込みしている組み手でしょう。組み手は、
真光を批判されたからと言って、汚い言葉を使って良い道理
はありませんよ。

汚い言葉を使えば曇りを積む事になるのですよ。
あなたが今まで批判派に使ってきた言霊を思い出してください。
あなたに質問しますが「還り霊の理」を知っていますか。


665 :名無しさん@3周年:04/05/23 12:09 ID:oyScjYId
>>663
自作自演を自分で告白してどうするw
高杉と同じく開き直るのが組み手の傾向だな。

正直で宜しいとでも言ってもらえると思ったのかね。
やっぱりやってたんじゃねえかって、あきれただけだが。

これで君のレスには信頼性がなくなったな。

666 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:04 ID:9Z7KRRRZ
親が真光やってたから無理矢理入信させられたのだが、
体調が悪くなったら手かざし受けるよりも病院に行った方がましだ。
危うくもう少しで手遅れになるところだったと医者に言われました。
人を救うどころか、苦しめているような宗教やってられません。
今は辞めてすっきりした。もし、医者に行ってなかったら今頃・・・。

667 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:05 ID:KUkhTLkF
そうだよね、信じなければ、子供にもつらくあたるからね。

668 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:40 ID:tBw5rKjn
>>663
>トンボさんもその息子さんも私ではございません。
>君以外の方々は書き込みのテイスト、スタンス、時間帯からも
>分かっておられるようですが。

”書き込む時間帯が違うから別人”なんつーいい訳ないだろw
だいたいけっこう前に閉鎖した掲示板で、おまえがそんなことを気に
掛けてたっつーことも不自然だしな、、
ジサクジエン者ならでわの着眼点としか説明できないw
「書き込みのテイスト、スタンス、時間帯を意識的に変えながらトンボを
演じてますた」と告白してるようなもんだ罠w 恥の上塗りだからヤメトケ。

669 :名無しさん@3周年:04/05/23 22:17 ID:FZigr4Yw
>>666
源伸が言っている真光組み手の医者ならどんなことをしたのかな?
源伸さん。真光の組み手でも組み手の医者を紹介されないのか?

手遅れになるまえに、同じ組み手さえも知らない 多くいる組み手医者の
存在を明らかに。どのぐらいいるかでいいからさ(w

670 :名無しさん@3周年:04/05/24 11:17 ID:ze7jXkXX
真光にも医師はいるんですよね。
医師で組み手なら、真光の業の信憑性を高めたいと思うのが普通ではないでしょうか。

それに真光(崇教)の中には健院班だったか有識者班だったがあります。
その宗教と科学を十字に結ぼうとする人達から、真光の業を科学的に検証したいとの声は上がってこないのでしょうか。
そういう人は、数多くの有識者から一人は出てきてもおかしくないですよね。
教団としても、それを奨励して認められることは得になるのではないでしょうか。
真光の業が、本当に最高の業であるのなら、そう考えるのが普通ですよね。

671 :名無しさん@3周年:04/05/24 11:49 ID:yAeki+bp
崇教真光は飛騨高山に、教団所有の病院を経営している。

光玉氏の寸教を改ざんして「医学と十字を組組む」と方向転換し、必ずしも医療
行為を否定しない様になった。「天地一切神の声なり。物事一切徹底してス神に
感謝せん」謳っているが、病気になることも、医師の治療を受けることも、全て
ス神の声だから感謝しなくてはいけないそうだ。

上記のような事を謳いながら、一方で薬は毒薬であり、飲めば飲むほど体に蓄積する。
ような事も言ってるから、教義の事実を良く理解できないレベルの低い信者は薬を飲
まなくなる。

672 :名無しさん@3周年:04/05/24 13:09 ID:j60EhReV
>>671
そうだよな。「光玉師は医学をそのものを否定したんじゃなくて、
当時の医学の方法を否定したわけだから、真光が昨今の医学と十字を
組むという思想が出てきても間違いじゃない。」ような苦し紛れの言い訳
してる人もみかけたことあるけど、否定から協調路線に急展開するほど、半世紀
まえの医学と昨今の医学の基本的な姿勢って変わってるとは思えないよな。

薬の成分が身体に蓄積する−−>排泄(=病気)

こんなことを説明する医者なんているのかな?

673 :名無しさん@3周年:04/05/24 14:24 ID:RDIQEwIb
彼が教団を創設したころは イタイイタイ病水俣病などのまさに
産業が生んだ病気が生まれつつあるころだったのは。
また薬による副作用などが当然社会悪になりつつあったはず。
昭和30年代のチクロや合成着色料などの食品添加物など
が 彼の発想の根源だと思う。その頃の教義である上に
毒という発想に導かれたんだろう。

ところで 文明の方には病院とか組み手の医者なんかいる
のですか?

674 :名無しさん@3周年:04/05/24 17:01 ID:jac5RVm3
陽光診療所 という名前がヒットしました。
高山市の医師会に所属しているようですね。
医者が3名います。すべて内科医です。このかたがたの治療方法が
どのようにされているのかを知りたいものです。まあ、文明の方の
組み手に治療を施すかどうかは知りませんが。この医師の方々は
当然 組み手なんでしょから、その治療による効果、効能などを
的確に表現できる人材だろかと思われますが、どうでしょうか。
俺は アンチ真光だが ここまでは調べて理解をした。
組み手の皆さんネットで公表されていることなんだから的確に
反証してね。 

675 :タカ杉 ◆vik7OlcZyI :04/05/24 17:11 ID:6zfs2PHV
現代医学の間違った治療方法が、たとえ真光を知らなくても、
「今の病院は怖い」という認識が一般人の間でも現れてるね。
医療ミス、そのミスを隠し遺族には、「最善を尽くしての結果」と報告をし、
悪事を働いてる病院が結構いたが、それがバレ始めたのも神様の経綸かと
思う。現代医学を見直す時期にはきているだろう。

676 :名無しさん@3周年:04/05/24 17:16 ID:ER8Z6riS
火事の原因になったからといって、火を否定するアホがいるのはこのスレですか?

677 :名無しさん@3周年:04/05/24 17:23 ID:ze7jXkXX
>>674

私は元組み手ですが、高山の陽光診療所の事について、聞いたことを書きます。
そこでは、診療は普通の医者と同じように診療をしているのだそうです。

違う点としては、建物の最上階がご神前になっていてご進退が奉ってあります。
そして、診療に来られた患者さんに出す薬は、一度ご神体の近くで光を頂くのだそうです。
もちろん、その後神前ではお浄め交換も可能です。

それから、教団自体がそういう臨床のデータを取ることを推奨していませんので、医師個人でならともかくデータは調べようがないと思われます。
教団側もデータとして出ることに不安を感じているのではないでしょうか。

これは私が感じたことですので、さらに深く分かっている方があれば、書き込みをお願いします。

678 :名無しさん@3周年:04/05/24 17:40 ID:jac5RVm3
>>675
我々はネットやマスコミを通じて 医療ミスなどの事件や訴訟を知ることが
できる時代に生きています。人的なミスは当然起こることでしょうが、
今後は起こってはならないということを前提に時代の警鐘として行われ
ていることである筈です。間違った治療方などは当然前後のカルテなど
やスタッフ、患者、家族の証言などから検証されて明らかになったもの
のはずです。
 タカスギ君。君は一方的に現代医学を否定しているようだが、真光で
手遅れになった人はどうなんだい。一方的にあなた方の神のお導きなど
や霊障とかいう、また不明確なものでごまかしているでしょ。
悪事を働くことはあるかもしれないが、有史以来確率的に起こっている
ことだ。逆に神を信じるなら神がなぜストップをかけさせない。残念
ながら 完璧な人間など聖人君主だろうといない筈だろ。タカスギ君
君は完璧な人間か?ただ、君が言っているような医療ミスは最善の方法
で次が起こらないように 番人がいるんだよ。君たちは真光にはいるのか?
一方的な解釈だけで 組み手の多くをごまかし統率しているだけでないの
か?論理的に進歩と遂げた医学を間単に否定するのは頭が弱い君だけでいい
。たまに人為的なミスが起こる医療の現場を真摯な視線で見つめるなら別だが(w


679 :名無しさん@3周年:04/05/24 18:06 ID:5R4PBCpK
>>675
>現代医学の間違った治療方法が、たとえ真光を知らなくても、
>「今の病院は怖い」という認識が一般人の間でも現れてるね。

タカスギさんの論理で行けば、文明の分派である崇教真光(光玉氏の養女が教
え主)所有の陽光診療所も”神組み手”が現代医学の間違った治療を行ってい
るといえますが、如何ですか?


680 :丹頂鶴:04/05/24 21:15 ID:MJs8zc7c


魔光は 御法度主義の 逃避行
手かざ死で 成仏したか 石あたま


魔光は 時代遅れの 関所なり
バカ殿の 独りヨ我利に 平伏せる


魔光は ヘビ紙バグの プロ愚ラム 
毒染の 迂淫恫図に 劣る詐欺



681 :タカスギ ◆vik7OlcZyI :04/05/24 23:48 ID:6zfs2PHV
>>678
>逆に神を信じるなら神がなぜストップをかけさせない。

その考えがすでに神様の波長とズレてるんですよ。
人が神様を使って「医療ミスをストップせよ」と人が神様を見下しているから、
神様は当然奇跡を与えてくれないんですよ。
神様にお願いするには、「神様、どうか最善の治療をお与えください」と
いうんですよ。


682 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:51 ID:izK1RB1w
>>681
> 神様にお願いするには、「神様、どうか最善の治療をお与えください」というんですよ。

その考えがすでに神様の波長とズレてるんですよ。
人が神様を使って「最前の治療を与えよ」と人が神様を見下しているから、
神様は最後は病院に世話にならないといけない程度の奇跡しか与えてくれないんですよ。

683 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:05 ID:0nEPvuVc
神!神ってうるさいんだよ。
神にすがって楽しいか?

684 :名無しさん@3周年:04/05/25 00:41 ID:v2k9Jcib
>>681
天啓を信じられず、他教団のコックリさんモドキで地上代行者を決めた
詐欺教団魔光に、神様と呼ぶ資格無しだ罠。

685 :名無しさん@3周年:04/05/25 07:40 ID:YthTTY1b
>>684
>天啓を信じられず、他教団のコックリさんモドキで地上代行者を決めた
>詐欺教団魔光に、神様と呼ぶ資格無しだ罠。

はっきり言おう、バカ丸出しだ。
天杖は「天啓」であり、神道に伝わる宗教儀式であり、コックリさんと全然違う。
あんたに批判する資格無しだ罠。
それと、天杖は真光側から頼んだわけではない。


686 :名無しさん@3周年:04/05/25 09:06 ID:roB8qUUT
>>685
種人の神組み手が人様をバカ呼ばわりするのですか?
魂の曇りを積むだけですよ。

「天杖」は真の道儀式で「フーチ」を元にアレンジした儀式で、もともと
”中国の道教の信託”で「道教祭儀」と言われている。日本にはフーチ
(枝占い)を、元軍人か戦時中、中国人に教わったフーチ占い(吊して行
う占い)を元に「振り子占い」として広まった、現在フーチは中国民間に
浸透している。これは揺るがしようがない事実です。

また天杖には人が介在しており、コックリさんと原理は同じで、潜在意識
または故意に書かせることが可能なこと事実です。

687 :名無しさん@3周年:04/05/25 10:46 ID:ZTpryxH8
しつこいくらい繰り返した議論だな。
いい加減理解しろよ。
同じ事を何度も繰り返すのは、愉快犯で未組み手の高すぎだな。

688 :名無しさん@3周年:04/05/25 12:39 ID:GqG9PvvA
http://www.oomoto.or.jp/(大本公式サイト)
http://www.oomotoseinenbu.jp/(大本青年部・若年層にお奨め)
http://www.epa.jp/(大本エスペラント協会)
http://www.tenseisha.co.jp/(天声社・神具の購入などに)
http://www.aizen-mizuho.or.jp/(社団法人 愛善みずほ会)


689 :名無しさん@3周年:04/05/25 13:06 ID:a9hZuGIG
組み手3段ですが質問あるか?

690 :名無しさん@3周年:04/05/25 14:25 ID:ZTpryxH8
>>689
は? 3段?
上級ってことか?

691 :名無しさん@3周年:04/05/25 15:04 ID:NlXK6MXT
このスレは妄想関係者集合!!のスレに変わりました。


692 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:29 ID:PGk4RpFO
>>685

「教えと人は別、人ではなく神を見なさい」!
残念ながら、このセリフは、世のカルトほぼ総てが「言い訳」として使う
「責任回避」の常套句であります。教義はあらかじめ美しく造られている
ので、それが人を惹き付け、知らぬ間に教団への「人・金・労力 の提供」
に命を掛けるカルト信者の完成となります。

「理他愛・下座・感謝」!「いつもニコニコ陽光子」!
などと口にしますが、信者の組み手の脳内は、それと裏腹に腹黒い本性
が隠されており、欺瞞に満ち、カルトドグマに「支配」されて、教団への
貢献以外の「利他」は、行わない場合が多く教団と自らの正当化に終始し、
「自省」には程遠い実態です。

693 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:46 ID:NlXK6MXT
>>1
        し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 妄    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   宗 え
  学 想    L_ /                /        ヽ  教  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!


694 :取りあえず匿名:04/05/25 20:57 ID:ZVe/N9ra
>>685
中国の占いの儀式をそのまま取り入れた、只、それだけだよ。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。所詮、占いだ。

戦後、好事家が作った、弱小の新興宗教、真の道の鑑定にどれほどの
価値が有るのか。それに縋らずにはおれない、自己の教団の哀れさを
自覚すべきだ。

その鑑定も如何に、大はずれで有るかは、その後の光○とこの教団の
歩みを見れば明らかだ。

何の根拠もなく、手かざしだけで、無限に他人を巻き込み、大事な
時間とお金の大半を、教団に奉仕させる体制は、インチキの言葉
以外に表現のしようもない。 訳のわからん、天杖でごまかす前に、
手かざしの効果を実証して見せろ。

695 :名無しさん@3周年:04/05/25 22:15 ID:7rvBw6jB
>>685
真光は、中国に伝わる天杖(フーチ占い)という客観性に欠け、オカルト的な儀式で(コッ
クリさんモドキ)地上代行者を決めたが、真光では事実をねじ曲げて信者に教えている。

○神向き讃詞解説より。「だから当時、神道界の方々が、私のことを疑ったのも無理ないと
思います。そこでお名前はさけますけれども、神道界から数名の方がみえられ、「岡田さん
のみ魂を、神伺いしてもよろしいか」とおっしゃる。この神伺いというのは、神代から内密
に伝わっていて、それは天杖といい、「古事記や日本書記」にはたくさん出てまいります。
これが、後世支那に伝わったのが紅卍会等で行っている「フーチ」になるわけですが、日本
では秘伝の秘密の行になっていたのです。」「このように、日本の国家神道を守ってきた大
御所の方々の前で、「ヨがいつきなり」と出たわけです。」・・・。

天啓は降りておらず、当然真光の業も降ろされておらず、インチキの称号がふさわしい。

696 :取りあえず匿名:04/05/25 22:46 ID:ZVe/N9ra
>>695
戦後、勝手に出来た、団体をさも由緒有る、連綿と継続した、権威有るもの
であるかのように、もったいぶって、「神道界の方々」と膨らまし、戦後
団体のフーチもどきが、「神代から内密に伝わっていて」とは良く言うよ。

ほんと、インチキ勲章の雛形は、ここから発生したと言ってもいい。
この教団のすべてが、この発想で出来上がっている。

697 :名無しさん@3周年:04/05/26 01:17 ID:/m4xVvPQ
某有名な神道系大学では 国文では 卦 を学ぶらしい。といっても
文化とし学ぶのであって、真剣に占いや神がかかりなこととして神聖な
儀式として学ぶものではない。

真剣なんだもんな。真光は。

698 :丹頂鶴:04/05/26 03:45 ID:XRF+wbnd


魔光の 教祖誕生 巣苦犬死
如何様が 権威を騙る 汚墨憑き


魔光の 作り話に 惚れ混んで
破廉恥な 慢勢嘘の 蟻地獄


魔光の 多重人閣 浮霊堂
巣の紙が 賽銭箱の 手か座敷



699 :名無しさん@3周年:04/05/26 07:00 ID:n4/ztzDO
>天啓は降りておらず、当然真光の業も降ろされておらず、インチキの称号がふさわしい。

はっきり言おう、やはり君はバカだ。
フーチにしても、天杖にしても「天啓」としてうけているんだよ。



700 :名無しさん@3周年:04/05/26 07:14 ID:wv8meJnl
>>699
こいつ煽りの未組み手。

701 :takasugi ◆vik7OlcZyI :04/05/26 21:32 ID:ZUGqsN6G
ところで、A猪木も手かざししてるのか?

702 :パクリ教信者へ!:04/05/26 21:50 ID:HtR401OT
>>701
いつもニコニコ陽光死は、腹黒い心を持ち人裁きが平気でできる。
ニコニコした目が死んでいる。でも、本当は未組み手じゃないの?

703 :源伸:04/05/26 22:46 ID:GgbYoFUY
>>696 :取りあえず匿名 :04/05/25 22:46 ID:ZVe/N9ra
>>>695
>戦後、勝手に出来た、団体をさも由緒有る、連綿と継続した、権威有るもの
>であるかのように、もったいぶって、「神道界の方々」と膨らまし、戦後
>団体のフーチもどきが、「神代から内密に伝わっていて」とは良く言うよ。

また調査不十分で、憶測で話されてますね。
実際は「神道界の方々」がそれ以降、ご来賓で毎年来られております。
宮司さん達やラビ達を君は知らずに、取りあえずご批判されてますよ。

もし組み手が近くにおられたら、真光誌のバックナンバーで「神道界の方々」
の実名をご確認下さい。


704 :名無しさん@3周年:04/05/26 22:49 ID:0SND1nRs
>>703
だからさあ、お休みするなら出てくるなって。
自分の言動にも責任もてずに自作自演の開き直りしている君のレスに価値などあるのかね

705 :名無しさん@3周年:04/05/26 22:54 ID:rGfebWPt
>だからさあ、お休みするなら出てくるなって。

君はバカかね。
自分で答えろといっているから、源伸氏はこたえているんだろうが。
答えなければ、答えないと騒ぐくせに。

706 :取りあえず匿名:04/05/26 22:56 ID:dnFoeZEt
>>697
>真剣なんだもんな。真光は。

よく考えてみれば分かるように、教えと呼べるほどでもない教えを見れば
分かるように、利他愛とか、素直とかを表面にだして、一見マイルドな感じを
滲ませていますが、こんなことは、社会道徳で宗教とは関係なく自己で
やるべきことで、中身の本質は、恢弘と奉納と教団への奉仕だけで有ることは
入団後も普通の考えでおれば、すぐに気がつき、教団に止まる人は殆ど
いなくなります。まして、恢弘などしないでしょう。そこで、こうした
馬鹿げたことでも、真剣になるように、逆に真剣にさせることにより、
馬鹿さ加減に気がつかないように、まさしく、仕組まれているのです。

これは、神の仕組みでは無く、教団が仕組んだものです。都合の良い、
神や霊や奇跡のオンパレードで、そして拘束のおみたまと、脅しの霊障で
ぐじゃぐじゃで、なにがなんだか、本人達もサッパリ分からない。

言われるままに、手かざしをし、道場に詰めて、奇跡だ奇跡だと思い
騒いでいるだけです。


707 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:16 ID:ANT4O0j/
>>703
「神道界の方々」の後ろ盾がありがたいんなら、いっそのこと
真光やめて、その「神道界の方々」についていったらどーよ?w
格下の極道が、襲名披露のためにハク付け(有名な親分衆に来てもらう)
したようなモノの言い方になってるしw

708 :取りあえず匿名:04/05/26 23:17 ID:dnFoeZEt
>また調査不十分で、憶測で話されてますね。
実際は「神道界の方々」がそれ以降、ご来賓で毎年来られております。
宮司さん達やラビ達を君は知らずに、取りあえずご批判されてますよ。

何処が、憶測かね、真の道事態、戦後の弱小団体だよ、「神道界の方々」
には当らんだろう。霊障商法とインチキ奇跡で無理矢理集めて、濡れ手に
粟の唸る奉納金だ。多数汚職政治家の来賓が相次ぐ教団だ。金をばらまけば
そらつき合いで神道界の人も来るだろうが、お遊びフーチンを、彼らもまと
もに信じちゃーいないでしょう。霊障と何でも奇跡の心理でなければ本気には
できないよ。


709 :パクリ教信者へ!:04/05/26 23:23 ID:HtR401OT
真光から手かざし取ったら何が残るの? 

1フランスに破壊カルト指定された事実
2インチキ勲章
3教祖の経歴詐欺
4光玉氏は、元救世教信者での給料を貰う支部長の職について解雇されたこと
5霊細胞の存在
6教義は救世教や竹内文献、他宗教からのパクリ
7地上代行者を中国道教の神託のフーチモドキの天杖で決めたこと
                               >真光信者ALL

710 :北斗の拳:04/05/26 23:30 ID:ZUGqsN6G
>>708
何いってんだか。
実際に手かざしで実証しているんだがね。
しかもおみたまを、いただいたばかりの人でも奇跡を起こしてる。
催眠術がそう簡単に出来るわけないし、手かざしが驚異的な変化を
起こしてると認めざるをえないでしょ。

711 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:40 ID:aSvRKsCP
あのー・・・初めてきたのですがちょっと質問させてください。
渋谷の改札で「手をかざさせてくれ」と言われて時間がないので断ったら
理由をしつこく聞かれ、試験だったのでその旨話したら
「そんなことよりもっと大事だから、いまからちょっと来て欲しい」と
もっと飛躍した誘いを受けて、走って逃げたら後ろから
「お前は地獄に落ちるぞー、不幸になるぞー」と叫ばれました。
これ、本当の話ですよ。これについて手をかざしている信者の方は
どう思われますか。宜しくお願い致します。

712 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:41 ID:ANT4O0j/
>>710
おまえがそういうこと言うのも、きっと催眠術のせいなんだろうなw

713 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:41 ID:0SND1nRs
>>705
> >だからさあ、お休みするなら出てくるなって。
> 君はバカかね。

ありがとう。君に馬鹿と言ってもらえるたびに、真光を辞めて良かったと安心できるw
君のような道場ではニコニコしてて、影で裁きあってる集団にいたなんて、
今にして思えばゾッとするね。

> 自分で答えろといっているから、源伸氏はこたえているんだろうが。
> 答えなければ、答えないと騒ぐくせに。

この点では匿名氏は答えろなんて言ってないぞ。
すでにまがいもん決定してるもんじゃないかw

714 :取りあえず匿名:04/05/27 00:02 ID:m0d7WFbE
>>710
じゃー、その実証と、奇跡を明確に証明して見せてみることです。

口では誰でもいえます。思いこみで人生を終わるのも、もったいない
ことです。

715 :北斗の拳:04/05/27 00:03 ID:tFsrhHw1
>>711
たぶん真光じゃないな

716 :名無しさん@3周年:04/05/27 00:08 ID:pe8YkvPC
>>715
・・・そうなんですか・・・。
手かざしってみんな同じだと思っていました。
似たようなのがあるんですね、きっと。
勉強になりました。

717 :パクリ教信者へ!:04/05/27 00:22 ID:4qQQLzVj
>>710 = タカスギID同じ。

929 :北斗の拳 ◆vik7OlcZyI :04/05/26 22:21 ID:ZUGqsN6G
>928 ID違うんですけど

自作自演しすぎ、情けないよ。

718 :716ですが:04/05/27 01:05 ID:pe8YkvPC
ちなみに手をかざす宗教って他にはどんなのがあるのですか?

719 :崇教組み手:04/05/27 01:29 ID:FecPLIo2
世界救世教
大本
この二つくらいかな。

崇教真光に比べて、大本って何処が優れてるのか
親切な方、教えて。
大本に興味があります。

720 :名無しさん@3周年:04/05/27 06:42 ID:Rwf8B8QR
>>709
答えるから、二度と聞くなよパクリの道化師。

>1フランスに破壊カルト指定された事実

フランスが世界の宗教のすべてを決めているのかね。
フランス、フランスと騒ぐのは日本人だけだって知ってか?
此処は日本であり、憲法で信仰の自由は保障されている。日本で他の国の法律を騒ぐのがどうかしている。
そんなに、フランスが好きならフランスに行ってヴィトンにでも就職したらどうだね。

>2インチキ勲章

君の情報はネットの情報であり、「暴かれた・・・」だけだね。
当時は自民党の実力者であり、総理大臣になる福田赳夫氏が絡んでいたら、拒否はできないね。

>3教祖の経歴詐欺

岡田光玉師は自分の宗教経歴については語っているし、ちょっと前の組み手は知っているよ。

>4光玉氏は、元救世教信者での給料を貰う支部長の職について解雇されたこと

是が何の意味があるのかね。岡田茂吉氏だって大本を追い出されたりしたし、逮捕も二度されている。
他の教祖も分派のきっかけが、解職が多いんだ。他の宗教を調べてみろよ。


721 :名無しさん@3周年:04/05/27 06:44 ID:Rwf8B8QR
>>709その2

>5霊細胞の存在

是が何?。これは宗教だけてはなく、心霊研究では当たり前の専門用語だ。本当に何も知らないんだね。
無知のさらけだしだよ。

>6教義は救世教や竹内文献、他宗教からのパクリ

宗教は教義が似ているところがあってもおかしくはないんだよ。宗教家は土台になる宗教に自分の思想や
自分に降りた神示をプラスして立教するんだ。だから、いくつもの宗門宗派があるんだろうが。

>7地上代行者を中国道教の神託のフーチモドキの天杖で決めたこと

別に決めたんではないんだよ。君に言っても判らないけど、「ヨのみ霊」が出ると言うことが、伝わっていて
岡田師がそのように神示を受けたことが神道界につたわり、それを確かめたくて「神伺い」つまり天杖をして
神様に聞いても良いかといってきた。それで天杖で確認されたんだ。真光側から頼んだのではないんだよ。

答えたから、二度と聞くなよ。
それと、何度も言うけど真光を批判するなら、自分で勉強してネタを決めろよ。
いつまでも「暴かれた真光」のネタばかりで、無能さをさらけ出すだけだよ。


722 :名無しさん@3周年:04/05/27 07:10 ID:BOFKaHb3
>>720
>>3教祖の経歴詐欺
>岡田光玉師は自分の宗教経歴については語っているし、ちょっと前の組み手は知っているよ。

現在では、その事についてはまったく聞きません。
『大聖主』にも載っていません。
なぜですか。
無知とか、無能とか言って裁くのはあなたの自由ですが。

723 :名無しさん@3周年:04/05/27 07:38 ID:BOFKaHb3
>>720
>>4光玉氏は、元救世教信者での給料を貰う支部長の職について解雇されたこと
>是が何の意味があるのかね。岡田茂吉氏だって大本を追い出されたりしたし、逮捕も二度されている。
>他の教祖も分派のきっかけが、解職が多いんだ。他の宗教を調べてみろよ。

岡田光玉氏の経歴の事に関しては、まったく不透明な点が多いですね。
これも>>722 のレスと同様に教団の現在の機関紙からは伺えませんね。
あなたは昔の組み手は知っていたというが、なぜ今は隠しているのですか。

それから、あなたの言葉からはトゲが感じられますよ。
他の板を見れば分かりますが、2chはそうやって人を簡単に揶揄する人がいます。
組み手なら、こんな場所に来て人を裁かない方が良いですよ。
それとも、あなたもそういう人の一人ですか。

724 :名無しさん@3周年:04/05/27 09:31 ID:Ti9zp3yt
俺の友人の麻痺借り組み手は すぐ約束をすっぽかしたり 破ったりする。

理他愛なんてなんのその。道場にいっても自分だけ 浄めてもらったら
すぐ帰るようだ。まあ、そんな自己愛だけに人間に適した宗教なんだろう。

実際 友達が少なくなっているようだ。僕も縁を切る予定。ここの書き込みは
客観的に見れる内容の宝庫ですね。縁を切る踏ん切りがつきました。

725 :718です。:04/05/27 13:17 ID:pe8YkvPC
>>719
そういえばそのとき「せんめいさま(?・・・だったと思う)ありがとうございます」と言えと
言われたんですよ。
それってどちらにあてはまるのでしょうか・・・

726 :名無しさん@3周年:04/05/27 15:04 ID:JNHsMJlO
>>725
大本には手かざしはありません。
また、外でよく手かざしをしているのは、「神慈秀明会」です。
救世教の分派教団ですよ。
せんめいさまではなく、明主様と言っていたでしょう?

727 :725:04/05/27 15:16 ID:pe8YkvPC
あ・・・そうなんですか・・・。
なんていわれたかうろ覚えで・・・明主様って言ってたのかもしれません。
レスありがとうございましたm(−−)m

728 :名無しさん@3周年:04/05/27 19:55 ID:NjcXnD74
>>720 >>6教義は救世教や竹内文献、他宗教からのパクリ

>宗教は教義が似ているところがあってもおかしくはないんだよ。宗教家は土台になる宗教に自分の思想や
>自分に降りた神示をプラスして立教するんだ。だから、いくつもの宗門宗派があるんだろうが。

組み手は、何度も同じ回答をしているけど、真光内部だけしか通じないよ。
世間一般人には納得できない。真光が、救世教の分派といえば納得するん
だよ、光玉氏は元救世教の幹部だし、教義や儀式がそっくりなんだから。

啓示宗教にパクリや盗用があって良いはずがない。
この方は、人裁きが好きのようですね。

729 :名無しさん@3周年:04/05/27 21:16 ID:+LLuXr3x
>>720
>フランスが世界の宗教のすべてを決めているのかね。此処は日本であり、憲法で
>信仰の自由は保障されている。日本で他の国の法律を騒ぐのがどうかしている。
>ヴィトンにでも就職したらどうだね

真光信者さんに質問しても同じ回答が帰ってきますね。フランス政府に”破壊カル
ト”と指定されている厳然とした事実を認めようとしないのですか。真光がカルト
指定されたそれなり理由があるのです。
組み手の思考には、”真光が何故、破壊カルト指定されたのだろうか”と考えら
れないのでしょうね。

真光フランス道場も日本の道場も同じ真光の信者さん仲間ですよ、国が違うからと
いう理由で仲間を見捨てる様なことをしていいのですかね? 
自分たちさえよければいいのですか?


302 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)