5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

立正佼成会@2ちゃん教会 PART10

1 :まぁこぉぴぃ〜:04/05/03 10:20
さて新スレです。
Prat1
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002613889/
Part2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1019549839/
Prat3
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020925470/
Part 4
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022776000/
Part 5
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027677513/l50
Part7
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1044033215/
Part8
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061180475/l50
Part9
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073137195/150

433 :名無しさん@3周年:04/05/21 19:50 ID:AjUMdmKQ
過去スレを張らないでほしい。荒れてるから。

434 :名無しさん@3周年:04/05/21 20:45 ID:V3mZmWdC
佼成新聞に、「政治をよくするために」連載されていますね

>>430
ここ10年ほどの佼成会の政治運動を持って、,,たしかにここ10年は、
30年前に開祖様が打ち出された頃とくらべると、むしろ、汚れてしまってる
かもしれない。
しかし、30年前からみているとその歩みは遅々たるものでも、私は変化は感じとれる。

誰かさん、お得意のソースを出せ!!といわれると、示せるものが手元にないので
説得力はないかもしれん。
特別布教・・も、初期の頃はちゃんと、各教会から代表者を本部に集めて、本部主管で研修も
されたのです。


435 :名無しさん@3周年:04/05/21 20:58 ID:wOLzFtcB
>誰かさん、お得意のソースを出せ!!

ああ、、あの人ね。


436 :名無しさん@3周年:04/05/21 21:51 ID:o0/puqhs
>>434
今度の選挙について話すのは問題ありそうなのでパスするが、前回の白川を応援した
選挙はどう思う? 俺はあれでRKKの選挙姿勢に不信感を抱いたのだが。
前回も今回の民主指示も
>420氏のいう
>活動の障害となるものを抑えるためなんだろう?
がみえみえなんだけど。


437 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:21 ID:dtJb2U4W
http://www.kosei-kai.or.jp/activities/politics/position.html
http://www.kosei-kai.or.jp/activities/politics/request.html



438 :名無しさん@3周年:04/05/22 12:14 ID:xfM90mBh
泥沼の中に一滴の清水なあw
ゲロでウンコ拭くようなもんだろーよ。佼成会も政治も大して変んないと思う。
どっちもどっち。

439 :名無しさん@3周年:04/05/22 15:25 ID:TmXg/La5
まあ、どっちみち、変わるのは自分ですから・・。

選挙活動といっても、佼成会でやることのベースは自分探し。
活動を通して、何をどう感じる自分がいるかを見つめなおす事。




440 :名無しさん@3周年:04/05/22 18:48 ID:xfM90mBh
>>439
ベースは自分探しか。
随分身の程知らずな自分探しじゃないかい?
他人を巻き込む政治の領域で自分探しは、とっても迷惑な話だと思う。
あとね、自分探しするやつに限って、たいした自分なんか見つからない。


441 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:22 ID:nwIQTkPu
>>440
それじゃ聞くが、オマエはRKKのすべての活動を、何のためにやってるんだ?


442 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:28 ID:vP9w4/XT
>>441
滅苦。正しい智慧を付けるため。
俺の場合、仏教の入り口がたまたまRKだっただけで、
活動自体にはあまり魅力を感じないな。

443 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:44 ID:nwIQTkPu
>>442
なるほど・・。

444 :名無しさん@3周年:04/05/23 14:59 ID:nwIQTkPu
風に・・
「教会行事や青年部活動は、仏道と何の関係もありませんので、気に病むことはありません。
極端なことを言えば、立正佼成会という組織さえ必要で無いかも知れない」

この中で、立正佼成会という組織さえ必要ない・・というのは、極論ではあるが同意。
ただし、教会行事や青年部活動は、仏道と何の関係もないかといったら、なくは無い。
だって、「仏になる」という目的のために、さまざまな活動や修行があるわけで、「行」
なくして、仏にはなれないだろうと思う。

しかし、現状の活動・修行のありようが、仏道に繋がっているかどうかは、たしかに、首を傾げたく
なる状況ではある。信仰の目的と修行上の当面の目標が混同されてしまっているからだはないだろうか?




445 :名無しさん@3周年:04/05/23 15:05 ID:nwIQTkPu
>>442
>>443で、言い忘れたが、「苦」を滅するのが目的ということは・・。
いろんな角度からの捉えかたがあるだろうが、「苦」が無くなったら、
もう、信仰はいらないって事?

446 :名無しさん@3周年:04/05/23 15:47 ID:vP9w4/XT
>>445
そうかも。そうでないかも。
滅苦にしても、俺はそこまで到達してないから何とも言えない。
正しい智慧が苦を滅するし、苦を滅するものが正しい智慧だろうとは思う。

447 :名無しさん@3周年:04/05/23 15:56 ID:vP9w4/XT
「苦」と言っても確かに色んな捉えかたがあるな。
ちょっとしたつまずきや失敗を「苦」と呼んで良いのか?
佼成会で言われる「苦」はそんなものだ。法座でも聞き飽きたよw
甘っちょろい「苦」に対して、同じくらい甘い結びをしたがる奴の集まりだ。
そんな蒸し暑い空気が嫌で、俺は教会に背を向けたのさ。



448 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:06 ID:eOk4Yc/t
四諦の法門では、「苦・集・滅・道」と悟って
「苦・集・道・滅」と行ずる・・ってあるよ。

その、「道」のなかに、「八正道と六波羅蜜」があるわけで、
六波羅蜜の最後、智慧の前に、布施・持戒・忍辱・精進・禅定という
前振りがあるが、それをもってして、初めて智慧が得られる・・とされている。
そして、智慧がつくと、布施・・以下をせねばならないことを知る。




449 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:18 ID:vP9w4/XT
ここで俺の不幸自慢をしても意味ないがw

俺は歩けない。車椅子暮らしだ。10年前交通事故にあってから両足が麻痺してる。
それまではスポーツも仕事もバリバリやってた。もちろん教会にも足を運んでたさ。
お導きやお手取りもよくやったな。すべては自分だ!!そう言いまくってた気がする。
今にして思えば、思い上がりだよな。

教会の仲間もお見舞いに来てくれたし、教会長さん自ら足を運んでくれた。
でも、順調な人生から一転して、打ちひしがれてる人間にとって、ありがたい
法話なんて何の意味もない。来るたび来るたび、そんな話ばっか。いつ頃教会へ
復帰できるかと聴いてきた青年部もいた。




450 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:18 ID:4r2+fiFC
>>447
>甘っちょろい「苦」に対して、同じくらい甘い結びをしたがる奴の集まりだ
端からみれば甘っちょろくても、意外に本人はマジで苦しんでいる場合もあるので
そうやって突き放すのもどうかと。
しかし、俺も法座の結びでご法にそった結びって聞いたことないなぁ。
なんか世渡り上手な人間を育てているような気がしてたまらない。
みのもんたの昼の番組みたいになっちゃうんだよな。
じゃ、お前がやれと言われても困るんだけど。
正しい法座の方法(もしそんなのがあるなら)は継承されてきているのだろうか?


451 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:39 ID:vP9w4/XT
そんな中で、たった一人だけずっと話を聴いてくれた友人がいた。
残念だがRKKの人間じゃない。見舞いの雑誌やスナック菓子を片手に
しょっちゅうそいつはやってきた。入院中はもちろん退院してからもな。

話を聴いてくれたと言ったけど、怒鳴り散らしたり、大声で泣いたりしたこともあったんだ。
それでもそいつはずっと俺の傍にいてくれた。言い返してくるときもあって、
そんときゃ大喧嘩だよ。でも喧嘩した後で、妙に寂しい気持ちになる。
次の日にはまたそいつが待ち遠しい。

後で聞いた話だが、そいつは腎臓を壊していて、薬を山ほど飲み、2週間に1回は
病院に通っていたらしい。そんな事ひとことも言わなかった。深夜まで付きあうのは
辛かったはずなのに。俺は毎日泣いた。他人の思いやりに泣いたのは生まれて初めてだ。
俺が絶望してたとき、自分の体を顧みず見舞ってくれた友人にどれだけ救われたか。


452 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:50 ID:vP9w4/XT
そのことがあってから、俺は活動に魅力を感じなくなった。
空々しく聞こえるようになったからな。菩薩行や救われとかいう言葉が。
俺が誘っても、頑として行事に付きあわなかったそいつが、俺の最高の
支えになってくれるとは思わなかった。俺がやってきたお導きや法座なんて、
薄っぺらいもんだったと痛感したよ。

453 :名無しさん@3周年:04/05/24 09:43 ID:CWSGfH53
>>452
胸に沁みます。
ただ、>>450もいっているが、「苦」の感じ方や重さは人それぞれだってのも
真実なんだと思います。
ある人にとったら、たいした問題でもなくても、その人にとったら、ものすごい
「苦」に感じてるかもしれません。
あんな苦労をして・・と周りが思っても、意外と本人はそれほどでなかったり。

だからこそ「苦諦」なんだと思います。
>452が、そんな人に出会えたのは、ステキなことだと思います。
人の思いを知る・・て、なかなかできることではありません。
>459の後半部分、考えさせられます。

いろいろ言うのが虚しく思えるくらいです。


454 :名無しさん@3周年:04/05/24 10:24 ID:reQHFHEt
431です。

レス遅れて申し訳ありません。
しかし大乗非仏説を持ち出すと何故創価になるのでしょう?
彼らにとっても大乗非仏説は問題なはずですよ。
(佼成会以上に)
私は佼成会会員です。
しかし法華経→釈尊の言葉ではないという現代仏教学では基本的なことでさえ
認識されてないのであれば会員であることを辞めようかとも思います。

455 :しろ ◆y6SLqwSRMc :04/05/24 11:25 ID:mWnH9/Nw
>>449の人。

 好 き で す ! ♡

とりあえずそれだけ。。。。

456 :雲仙人 ◆r3TJliNpyY :04/05/24 12:54 ID:6JeNbPfa
>>449
何とも言葉では表現出来ない心境です。

457 :名無しさん@3周年:04/05/24 14:55 ID:KN1g0GAn
大乗非仏説であろうとなかろうと、法華経が、釈迦の教えの真意であるなら
それは、あまり、重要ではないと思う。
まして、佼成会の一般会員は仏教や法華経の学者や専門家を目指しているわけではなく、
説かれた教えの真意が摑めて、実生活に生かせればいいのだろう。

おそらく、教会長クラスくらいまでは、そういう説も認識しているだろうが、それを、わざわざ
末端会員にまで浸透させるメリットはあまりないと思う。

大体これを言い出したら、根本仏教だって釈迦が説いたのか・・ということになってしまうし、
如是我聞・ではじまるものは、後世、弟子達に語りつがられ、編集されたものであることは周知の
ことだしね。


458 :名無しさん@3周年:04/05/24 14:59 ID:KN1g0GAn
それに、教会の研修担当者や、幹部の中にも、そのくらいの知識をもって、
学んでいる人もいるだろうが、現場では、そういう教育は求められていないのが
現実。
即実践につながる研修が求められている。


459 :名無しさん@3周年:04/05/24 15:49 ID:reQHFHEt
>法華経が、釈迦の教えの真意であるなら
>それは、あまり、重要ではないと思う。

では佼成会では何をもって法華経が釈迦の真意であるとするのでしょうか?


460 :名無しさん@3周年:04/05/24 22:56 ID:wZ42eN12
>459
>では佼成会では何をもって法華経が釈迦の真意であるとするのでしょうか?

○ 会の体質として
実即的な解釈を求めて入会する人が圧倒的多数なので、
その教えが「釈尊の真意であるか否か」や、「真意だとする根拠」を
求める人が少数である。
○ 会創立に至る開祖の動向
庭野開祖はやはり実即的な教理を求めて宗教を変転し、法華経に至ったので
あって、「それが釈尊の教えの真髄である」から法華経を手にしたのではない。

○ 大乗非仏説に対し、
「では、釈尊の直系の教えなるものが現存するのか。
釈尊の真の教えとは、究極のところ、釈尊その人から聞く
しかないのではあるまいか。」という問いも成立しうる。

○ 私が受けた佼成会の教育体系の中では、

>佼成会では,法華経は釈尊の説かれたものというところから、はじまっています。

という表現は用いられていませんでしたね。
法華経は釈尊が直接示したものではなく、後年に羅十が執筆あるいは編纂したものであり、
その内容は如是我聞で始まる「伝承」によるものである。という説明が一通り為されていました。
だから、会の立場としては、
「法華経は釈尊が示したものである」
という表現ではなく、
「法華経は釈尊の示した教えが最も色濃い」
という表現のほうが的確かと思います。

461 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:10 ID:Ulsif5PW
>>460
>「法華経は釈尊の示した教えが最も色濃い」
というよりは、数あるお経の中で法華経が最もすぐれているという立場じゃないかな。


462 :名無しさん@3周年:04/05/25 06:07 ID:Y0qIIQJE
>>449
俺は治ったからあなたほどではないが、俺も昔、骨折して入院していた。
そこでショックを感じたのは、見舞いに来てくれたのは支部の者だけだった。他の支部の青年部は1人も来なかった。そして見舞いに来てくれた支部の者も、一ヶ月以上入院していたのに各人一度きりだった(総数3人くらいw)。
それ以前にもちょこちょこと嫌な事が続いていて、この件が止めになって俺の足は教会から遠のいた。
あれほど「人の為に」とか「友達になろう!」とか叫んでいてこのありさまだからな。


463 :名無しさん@3周年:04/05/25 09:15 ID:dXYOEU1s
>>460
法華経は、釈尊入滅前のの8年間でとかれたとも言ってるよ。。

464 :名無しさん@3周年:04/05/25 10:04 ID:6dCq7De+
>463さん

それは大きな間違い。
法華経の成立はずっと後代。

465 :名無しさん@3周年:04/05/25 11:05 ID:Y60xCfjl
>法華経は、釈尊入滅前のの8年間でとかれた
というのはちょっと乱暴ですね。

法華経の主軸となる法門が、
>釈尊入滅前のの8年間でとかれた

というのなら、一つの仮説としては通るんだけどね。
でも、本当にそうなのかなんてもう立証できないんだからさ。

466 :名無しさん@3周年:04/05/25 14:36 ID:utdMGUrz
王舎城結集と仏滅後100年に開かれたといわれる第二回結集ですね。

法華経の新しい解釈で、「法華経の成立と伝弘」のなかで、開祖さまは、
「耳で聞き、口で伝えたにしても釈尊のおっしゃったことは正しく
残されていったわけです。」と、説かれています。





467 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:24 ID:COA3S988
ちょっと見ない間にレスがいっぱい付いてる。
不幸自慢に返事くれてありがとうね。

>>453
あなたの言う通り、苦の感じ方や重さは人それぞれだと思う。
たとえ親友でも、そいつの苦はわからない。
健康な時の自分も、今の俺の苦しみはわからなかったよ。
誤解されてるようなので弁解しておくと、俺の苦しみに比べてお前らの苦はたいしたこと無いと
言ってるわけじゃないよ。俺よりひどいめにあってる人間なんて幾らでもいるよ。

ただ、ささいないざこざと、人生がひっくり返る程の事件とが、同じくらいの苦しみだと
いうのはおかしくないかと思うんだ。飢えで苦しむ人間と、嫁姑関係で苦労する人間とは
やっぱり同じじゃないでしょ?俺も生意気盛りな頃は、あなたと同じことを考えてた。
でも苦と一口に言っても、そこにはやはり溝があると思う。うまくは説明できないけどさ。

468 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:41 ID:FUrC/qQ0
>>467さん
>>442
>滅苦。正しい智慧を付けるため。
とおっしゃっていますが、今の467さんを支えているのは友人、家族もろもろあると思いますが、
RKKの教えというか仏様の教えもその一つなのですか?



469 :名無しさん@3周年:04/05/25 21:00 ID:COA3S988
>>455
シロさんまで返事くれてるよw
有名人に好きといわれて嬉しいが、その気は無いのでねw

法座所は時々覗いてました。おもしろい住人が結構いたよね。
ハオハオさんの書き込みが一番好きだった。ネタとマジのコントラストが
強烈な印象を与える人だったな。彼の言葉で忘れられないのがあるんだ。
身近な人に優しくするほうが難しいって。今になってしみじみそう思う。
亡命政府には来てないようだけど、どこかで活躍してるのかな?

意見は俺と全然違うが、番長も面白い人間だな。
俺は家族入会絶対反対で、イラク派兵にも反対。RKKにも入ったらしいね。訳わからんw
大きく意見が違うし、どちらかといえば番長は苦手なタイプです。からまれたら逃げるのみw
でもときどき目の覚めるようなことを言う人だね。
もうじき死ぬ癌の患者に出来ることは、ただそこにいて上げる事だって書いてなかったっけ?
下手な言葉は要らないから、黙っていてやれだったか。それはもうそのとおりだと思う。
そうしてくれたのが俺の友人だった。教会の人達はよく喋ったんだ。気まずさをごまかすように
励ましたり、ありがたい法話をしてくれたりw そんなの俺の心には全然響かなかった。
イライラしながら聴いてた覚えがある。教会の人には悪いが、早く帰ってくれと言いたかった。
俺も自分がこうなってなきゃ、他人に同じことをしただろう。それがこの人を救う菩薩行だと
思ってたからね。黙ってそばにいることが一番だなんて、むかしの俺にはわからなかった。
それに気づいるんだよな番長は。

ほかにも面白い住人がいたのに、シロさんがサイトを閉めたのは残念ですよ。



470 :名無しさん@3周年:04/05/26 00:12 ID:6NIvv1dY
ハオハオか番長の自作自演ですか?まわりくどい演出ご苦労さん。

471 :名無しさん@3周年:04/05/26 01:29 ID:6NIvv1dY
元知多は逃げたのか?
法座所が自画自賛者と逃亡者のたまり場だというのがよくわかった。


472 :しろ ◆y6SLqwSRMc :04/05/26 09:26 ID:r5utmsGP
>有名人に好きといわれて嬉しいが、その気は無いのでねw

。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

俺も、去年の法座所は非常に良い状態で廻っていたと思うし、
今の法座所は確かに減速していると思う。(つか俺自身があんまり書いてないからな・・・)
それはただ単に関係性の変化の中で移ろいでいってるものだから、
その機会さえくれば、また以前のようにアグレッシブに廻りだすと思うよ。
しかし以前の法座所とはまた違ったものになるでしょうね。

できるならば、
貴方と新しい法座所を作ってゆけたらと思う。

473 :しろ ◆y6SLqwSRMc :04/05/26 09:31 ID:r5utmsGP
あ、あと、
俺個人としては、掲示板はやってないけど、
チャットはほぼ毎晩やってますんで。。。よかったらドゾ。

474 :名無しさん@3周年:04/05/26 16:41 ID:nE0KR/KE
>>457
453です。生意気盛りな頃・・というより、自分はもう、枯れ始めておりますが・・w


苦は常態だという教えもあります。苦の本はこれ貪欲なりとも言われています。
教えでは「苦」の内容が問題なのではなく、「苦」をどう捉えているかが重要視されます。
教えは、時に冷たさをも感じさせることもありますが、そこに温かさを感じさせるのは
人間関係だと思います。人徳とよばれるものでしょう。


この言葉を、飢えで苦しむ人々にいうつもりはありませんが。





475 :名無しさん@3周年:04/05/26 17:00 ID:nE0KR/KE

>>457 → >>467 でした。

476 :名無しさん@3周年:04/05/26 22:51 ID:chyZDqdN
ボク、欲求不満。思いっ切り写生したい。いいネタ教えて。

477 :名無しさん@3周年:04/05/26 22:57 ID:chyZDqdN
しろ。市川か船橋あたりで楽しめるトコない。

478 :名無しさん@3周年:04/05/27 09:28 ID:66l2JINu
西船あたりはどうですかw

479 :名無しさん@3周年:04/05/27 12:37 ID:rJ7lOCl+
西船のOS

480 :名無しさん@3周年:04/05/27 14:13 ID:nNJaVWy5
http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/jissenrinri.html

481 :名無しさん@3周年:04/05/27 14:22 ID:3jdJPEhj
若松

482 :名無しさん@3周年:04/05/27 15:11 ID:k32UwTgh
若松劇場って、まだあるの?

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★