5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱111 |†|

1 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/05/06 15:52
「弟子は師に勝らないがそれで十分」との主のお言葉なので、
              とりあえず ナマ温かく 互いに愛し合いましょう♪ (*^ー^)人(^ー^*)
このスレッドは、ニケア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
1.世界基督教統一神霊協会(統一教会=原理)、セブンスデー・アドベンチスト教団(SDA)、
 末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教会)、ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)
 その他独自の教義を有する教会・教団に対する質問
2.キリスト教、キリスト教会・教団、聖職者・教職者その他に対する批判や苦情
などは承りかねますので、それぞれのスレッドでお願いします。
この質問箱から幾つの真理を拾えるのか?それはひとえに貴方と貴方の信仰にかかっています。

◆投稿上の注意
1.「心と宗教」板全体の迷惑にならないようにしましょう。
 良識ある大人として他の参加者への配慮もお願いします。

2.悪意の投稿には善意の沈黙を守りましょう。
 荒らしは、スルーすることも含め、状況に応じて適宜に対処をお願いします。
 特に愉快犯による悪意の投稿は、反応すると相手の思う壷になりますので、徹底的にスルーして下さい。

3.読みやすい投稿にしましょう。
 論旨は明快に。根拠は明確に。引用は最小限に。

4.異なる考え方をお互いに尊重しましょう。
 特定の教派の考え方をむやみに押し付けてはいけません。

5.「>>」を使いましょう。
 貴方の貴重な投稿を無駄にしないために、質問と回答を特定できる「>>」の使用を推奨します。
 専用ブラウザをご使用の方も、お手数ですがご協力をお願いします。

2 :名無しさん@3周年:04/05/06 15:53
全てのマターリの敵に粛清をっ!      
これは偉大なる聖戦であるっ!     
            __  __  __
   [ ̄]∧     (,,,,,,,,,,ノ(,,,,,,,,,,ノ (,,,,,,,,,,ノ 
   _(*゚ -゚/)   ('(゚0 ゚*)('(゚0 ゚*).('(゚0 ゚*)  
  ノノi、  ノ    `| [U `| [U `| [U]  
  i:lソ :〉 |ヽ.     .|   |〜.|   |〜.|   |〜 
  `~U U"~     .U U  .U U  .U U   
         //偉大なるマターリ紳のもと\\
        //     2 Get!!        \\

3 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/05/06 15:53
前スレ(110):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083137984/
Link(五十音順)
  キリスト教@談話室:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082497584/
  心と宗教板の自治を……考えてみるテスト(3):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/
  福音派質問箱(16):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076003840/
  ペンテコステ派質問箱:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/

●運営細則…&ただ今スレ正常化のための活動の一環としてコテハンさんの教
◆荒らしについて
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=2&to=2&nofirst=true
◆質問者へのお願い
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=3&to=3&nofirst=true
◆回答者へのお願い
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=4&to=4&nofirst=true
◆「スレ立て」と「リンク変更申請」について
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=11&to=11&nofirst=true
◆教勢調査へのご協力のお願い
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=24&to=24&nofirst=true

●2ちゃんねるについて
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=6&to=6&nofirst=true
   ∧_∧____
  /(*゚ー゚) ./\
/| ̄∪∪ ̄|\/ 「みんな」の質問箱を、これからもよろしくお願いします!
  |____|/     
   ,,,,∪∪,,,,,

4 : ◆Oo/boys/q2 :04/05/06 15:53
前スレ(110):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083572140/
Link(五十音順)
  キリスト教@談話室:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082497584/
  心と宗教板の自治を……考えてみるテスト(4):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083663115/l50
  福音派質問箱(16):http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1076003840/
  ペンテコステ派質問箱:http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/
●運営細則…&ただ今スレ正常化のための活動の一環としてコテハンさんの教
◆荒らしについて
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=2&to=2&nofirst=true
◆質問者へのお願い
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=3&to=3&nofirst=true
◆回答者へのお願い
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=4&to=4&nofirst=true
◆「スレ立て」と「リンク変更申請」について
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=11&to=11&nofirst=true
◆教勢調査へのご協力のお願い
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=24&to=24&nofirst=true
●2ちゃんねるについて
  http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1081700141&st=6&to=6&nofirst=true
   ∧_∧____
  /(*゚ー゚) ./\
/| ̄∪∪ ̄|\/ 「みんな」の質問箱を、これからもよろしくお願いします!
  |____|/     
   ,,,,∪∪,,,,,


5 : ◆Oo/boys/q2 :04/05/06 15:56
あ、ごめん。平行して立てちゃいました。

6 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/05/06 15:57
こういう場合はどうすればよいのでしょうか?(^^;

7 :名無しさん@3周年:04/05/06 15:58
URLの番号の若いほう

8 : ◆Oo/boys/q2 :04/05/06 15:59
>>6
どうしたら、いいんだろ???
困った....

9 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/06 16:29
>>3は、前スレのアドレスが間違えてます。だから>>4で行くということで。。。

ただ、それほど大きな影響はないでしょう。

ともかくお疲れ様でした。

10 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/05/06 16:31
1さん、みなさん、乙です。

   主よ、このスレを御手に委ねます。お守りください。

11 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/06 16:33
>>1さん乙です


12 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/06 16:37
>>9
平行スレ立ってたのね。でもすごいなぁ。時刻同じだわ。

13 :名無しさん@3周年:04/05/06 16:41
重複スレッドあげ

14 :巡回:04/05/06 16:51
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,       
     ;                      ';   
    ミ      -=・=-     -=・=-    ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶



15 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/06 16:55
>>14
猫はそんな座り方しないけど・・・(≡^^≡)

16 :巡回:04/05/06 16:58
>>15
宗教板のダーティーハリー(自称だが)のコテハンの功績を
顕彰するAAです。

17 :名無しさん@3周年:04/05/06 20:40
談話室からです。オリゲネスという教父が生まれ変わりを説いていたそうです。
すごいですね!やはり輪廻転生は本当だったんですね!

855 名前:名無しさん@3周年 :04/05/06 20:23
Bible and reincarnation - encyclopedia

Origenes Adamantius. He was educated by his father, Leonides, on the Bible
and early Christian theologian that lived during the third century, wrote that
"The soul has neither beginning nor end… [They] come into this world strengthened
by the victories or weakened by the defeats of their previous lives" (De Principiis).
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Bible%20and%20reincarnation

[They] come into this world strengthened by the victories
or weakened by the defeats of their previous lives"
(魂は)前世の勝利によって強化されるか敗北によって弱められるかして
この世界に生まれてくる。



18 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:09
ここが元のようだね。オリゲネスは転生を説いたために排斥されたとある。

V. Anathemas Against Origen
What got Origen into trouble with the Church, long after his death,
was his belief in reincarnation and the pre-existence of souls.
Origen wrote that "The soul has neither beginning nor end… [They]
come into this world strengthened by the victories or weakened by
the defeats of their previous lives" (De Principiis).
http://en.wikipedia.org/wiki/Origen


19 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:26
     

20 :お嬢様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/05/06 23:48
質問です。

なぜ偶像を拝むのでしょうか?
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_008.html
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_015.html

お答えください。

21 :お嬢様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/05/06 23:51
質問です。

なぜ地下に隠してまで偶像を拝むのでしょうか?
なぜ偶像に着物を着せるのでしょうか。
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_008.html
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_015.html

お答えください。


22 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:51
なぜ拝まれていると思うのか先にお答え下さい。>>20

23 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:52
マリア様が法王に警告したのって、結局どんな内容だったの?

24 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:54
>なぜ偶像に着物を着せるのでしょうか。
http://www.sobi.org/photos/places/Brussels/pis/

たぶん可愛いからです。
世界中から衣装が届けられるそうです。
日本からも着物がおくられています。


25 :お嬢様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/05/06 23:56
>>22拝んでなければ金の着物なんか着せません。なぜ偶像にお金をかけるのでしょうか。

質問です。

なぜ地下に隠してまで偶像を拝むのでしょうか?
なぜ偶像に着物を着せるのでしょうか。
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_008.html
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_015.html

お答えください。


26 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/06 23:56

質問です!

聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k たそはどうして1001に書き込めるのでつか?

煤i☆◇・)!

さ・さては・・・

┃@)・・・・


27 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/06 23:59
ヨハン君さん、アルフクさん、我さん、サロメさん、
聖母崇敬の擁護者さん、アルミさん、机さん、真言坊主さん、
るーしぇ君さん、ふぁんだ君さん、
おやすみなさ〜い!!

28 :お嬢様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/05/06 23:59
>>263日前から疑っていました。やはりね。
「雲行きが怪しい」とか言ってあたしに警告してきた。
なぜ起きる前からそんなことがわかったのかしら?W

質問です。

良かれと思ってしたことなのに、なぜ人のリモホをさらしたのでしょうか。

お答えください。

29 :お嬢様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/05/07 00:00
訂正します

>>26

3日前から疑っていました。やはりね。
「雲行きが怪しい」とか言ってあたしに警告してきた。
なぜ起きる前からそんなことがわかったのかしら?W

質問です。

良かれと思ってしたことなのに、なぜ人のリモホをさらしたのでしょうか。

お答えください。


30 :お嬢様RYOKO ◆cplnFO9T0I :04/05/07 00:02
アタシは今後我さんとサロメさんと或る福さんの味方をしますから。W
もう寝ます。

31 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:04
どうしてこういう着物を着せた偶像のことは問題にしないのですか?
http://www.sponichi.co.jp/baseball/kiji/2003/05/20/20030520014928.jpg
http://www.igaya.co.jp/peko54.jpg


32 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:04

「やはりね」と、「リモホをさらした」の、意味がわかりません。

あと、誰が「良かれ」と思ったのかもわかりません。

どの人格も共通して支離滅裂ですが、大丈夫ですか?


33 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:04

そりゃぁ見方するでしょう。当然でしょう。W


34 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:05
カーネル人形やペコちゃんにお金をかけて着物を着せているのは拝んでいる人がいるからなのですか?

35 :ここも好き:04/05/07 00:06
予定通りパッション観てきました。僕が聖書から得てるイエスの刑死
とはだいぶ違いました...シナリオは主にマタイ福音書からの物だ
と思います。ところどころルカ福音書やヨハネ福音書による物もあり
ます。
質問です...
映画では普通なら死ぬ様な拷問を受けた様に描いてましたが
聖書ではそれ程の肉体的な拷問は描かれてません。以前にテレ
ビで観たときも、ローマ兵から暴力の限り痛め付けられたと言
ってましたが、どうも聖書には見あたりません。聖書にある
のは...
   マルコ福音書15/15−20
   *イエスを鞭打ってから、十字架につけるため引き渡した...
    (映画では刃物のついた鞭で、体中傷だらけにして半殺しに
    してる)
   *茨の冠をかぶらせ...(映画は鉄の針金の冠で棒で頭にうち
    叩いていた)
   *何度も葦の棒で頭をたたき、唾を吐きかけ、ひざまついて拝ん
    だりした...葦の棒ではなかったと思います。

   キリスト教徒が、イエスの刑死を聖書以上に残酷に描くのは何か
   理由があるのでしょうか...

36 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:06
>>32
正気で書いてるのか?
はち=アルミだってことだろ

37 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:06
本物のお嬢様が自ら「お嬢様」を名乗るのは聞いたことがありません。

38 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:07
>>31

先生!こんな酷いのもありますた★

http://www.iz2.or.jp/fukusyoku/kosode/images/148-a.gif

39 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:07
>>35
うえっぷ

40 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:07
>>36

そうなの?


41 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:09
「排斥」って何と読みますか?

42 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:09
>>35

映画は映画。聖書ではないのですからね。


43 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:11
>>35
あの映画は聖書を元にしたのでは無い様ですよ。
○宝にて詳しく書いてありました。某聖痕現象系の本を参考にしたそうです。
つまり、
メルギブのオナニーです。

44 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:11

結核の検査。聴診器あてて、

「はい、咳して。もっとして。もっと。」

『げーほ』

「言うんじゃないの。するの。」

できますかね?


45 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:14
>>43
詳しく教えてくらはい

46 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:15
>>26
もう一人の人(1000の人)と同着だったから、滅多にない偶然ですよw

47 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:15
質問

イエスは自らを「救世主」であると自称していたのですか ?

48 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:16
はち=アルミだ、、カトリックに裏切られて逆切れだなw

49 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:16
>>46

┃@)・・・・


50 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:17
>46

滅多にないどこじゃないよ。

あり得ないんだよ。w


51 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 00:18
>>35
おそらく、あなたが想像している鞭と実際の鞭は違ったというのが答えですね。
40回鞭を打たれると死ぬそうです。
Uコリ11:24などを参照。直訳では、40に1つ足りない。つまり、40だと死ぬということです。

茨のかむりねえ、かぶると血が出ると思う。とげとげだ。

葦についてはマタイ27:30マルコ15:19にはっきりと書いていますよ。


もっとも、パッションに誤りがないとはいいません。完全に聖書的であるともいいません。

52 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:21

聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k



コイツ削除人





53 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:22
>>50
現に目の前で起こってるじゃない。見ても信じないの?

>>28
アルミだ氏、あの時自治スレにいれば、雲行きが怪しいのが分かったはずだよ。

54 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 00:22
>>52
事実ならもっとこのスレよくなってる気がする。。。


55 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:22
削除人だとまずいことでも?

56 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:23
>>52
だったら、君の投稿なんか容赦しない。

57 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:24
>>56
ほーら本音が出た。
おー怖!ww

58 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:25
カトリックはやはり恐ろしい組織なのかもしれない。
福音派のほうがきれいだな。

59 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:25
>>47
聖書にはない(聖書以外のほかの部分であったかどうかは知らんよ)

ただ、ヨハネ4:42などによりはっきりと認められる

60 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:26
>>57
アホくさ。

61 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 00:28
>>51
>>おそらく、あなたが想像している鞭と実際の鞭は違ったというのが答えですね。

ハーベストタイムの集会に行ったら、中川健一師もそういうことを言っておられました。
映画ではローマ兵が机を打ったら割れるといいうシーンがあったそうですが、
実際は金属片が付いていても、そこまでの「破壊力」があるものではないそうです。
もちろん、その鞭で血だらけになるでしょうし、内蔵が見えることもあったといいます。




62 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 00:28
>>60
そうだね。もし削除人なら一発であぼーんだよ

63 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:31
オイオイ「よん」もアルミだだったのかあ?


64 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:31
>>57
背理法も知らんのか・・・。

65 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:33
>>62
貴方も(−−)氏の質問箱避難所に来てもらいたい。
福音派のとりまとめができそうなのは、貴方と或る福氏しかいないと思う。
石原氏はあまり来ないし、サロメ女史との関係も良くないから。

66 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:33
アルミ=ネットサーファー@~の國=RYOKO



67 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 00:33
>>65
すいません、URLを。。。


68 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:34
あのー

wwとWWの違いしか無いわけなんですけど。


69 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:34
>>45
先月の『映画秘宝』を読みましょう。
パッション特集やってますよ。


70 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:34
>>65

そうはいかのきんたま!


71 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:35
>>69

名前があやし杉。


72 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:36
>>67
ここ↓
http://bbs10.otd.co.jp/286313/bbs_plain

73 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:37
>69

参考にした聖痕のひとて誰?

74 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 00:37
>>72
さんくす。ブックマークしときます

75 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:38
>>72

うひ〜ん。開けちゃった★

書かないもん★


76 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:42
>>73

フィリピンには掃いて捨てるほどいるらしいよ。


77 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:43
>>75
だってヨハン君は呼ばれてないじゃん☆

78 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:43
>>76
ふーん。オカルト?

79 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:43
>>73
アンナ・カタリナ・エンメリックじゃないのかな。
誰かがそう書いていた。

80 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:44
最近思うこと

聖書を信じない。これは結構。ただ、聖書よりも売れていない本や雑誌などのほうを絶対化して信用している馬鹿がいる
>>69とかね

81 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:44
>>77

┃・#)=3 =3 =3


82 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:45
>79
そのひとだあれ?

83 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:45
>>80

そういうつもりじゃないでしょう。どうみても。


84 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:46
>>78

多分、「文化」


85 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:49
>>82
18か19世紀頃のドイツの修道女で幻視者。
キリストのご受難も幻視した。
確か福者か尊者だったと思う。

86 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:50

なんとなく「雑談箱」だけど、ま、いいんじゃないの?

┃・)┌


87 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 00:50
ボクはもう、るーしぇ君として存在するためのエネルギーを使い果たしてしまった。
皆さんに言っておくことがあります。
これから始まる戦いは紛れもなく人類史上もっとも過酷な、そしてもっとも強大な存在との戦いになるでしょう。
そしてその戦いとは、即ち皆さんの内にある「光」と「闇」の相克。霊的な戦いであることを知ってください!
 気をつけて・・・「人」の心の中には「光」より受け継いだ愛や優しさが在ります。でも、それと一緒に憎しみや欲望も「闇」から受け継いでいるのです。
 人間とは、「光」と「闇」の間に産み落とされた孤独な未完成の霊魂。「光」を信じてください。「闇」がどんなに冥い眠りへと誘っても・・・。どうか目を覚まして起きていてください。皆さんの心が「光」を感ずる方へと進んでください・・・・・・!!
 ボクはるーしぇ君としてこのスレッドに来ることはないでしょう。さようなら。


88 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:51
>>82

リトル・ペブルが宣伝してる幻視者

89 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:53
>>87
るーしぇもアルミだだろうね。もうリモホばれまくりだから


90 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 00:53
てすと

91 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:53
>>87

なんだか知らないけど、大変だね。

で、ゆかりちゃんに戻すわけだね。

ま、まさか・・・・あんたもア(ry


92 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:53
>>87
どうしたんだ。よくやってたじゃないか。

93 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 00:54
>>89
それを証明して倉麻衣

94 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 00:54
>>90
HNかえるのかい。

95 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:54
>>89

てぇことは、要するにサ(ry


96 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:55
>>88
宣伝って、LPが宣伝するのは全て偽者じゃないだろう。
やつは都合のいい幻視者なら全部自分の仲間であるかのように無断使用
しているだけ。

97 :MAIor:04/05/07 00:55
ヨハン君 すっかり嫌われ者でつね〜
じゃあ、Maiは寝るでつ、ヽ(´ー`)ノ

98 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 00:55
>>94
うん。

99 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:56
>>95
アルフーク&サロメの略?

100 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 00:56
>>77
ヨハン氏を排除しているわけじゃないよw
ヨハン氏は(−−)氏と掲示板のIP抜きのことで遣り合ってたし、
もとから「ルールは最小限度に」と考えている放任派だから、
呼んでも来てもらえないと思ってあえて声を掛けないだけさ。
ヨハン氏の考え方のほうが2chの理想に近いんだろうが、俺としては、
日本中のキリスト者が一同に会することができる、この「心と宗教」板を
何としてでも保全したい。
自治なんかに首を突っ込まずに、名無しで際どい野次を飛ばしてるほうが
気楽なんだがね。

101 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 00:56
>>97

┃・)┌ ソンナンデツヨ

さ、練る。


102 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:57
>>97
ヨハン君はよくやっているよ。内容がしっかりしているので
安心してみていられる。
カルトちゃんたちにとっては嫌な相手だろうがね。

103 :1/3:04/05/07 01:02
キリスト教@談話室に書き込むつもりだったのですが、
スレが1000までいってしまったので、こちらにカキコします。
---
携挙について直接言及している箇所はテサロニケT4章以外からは今、確認した範囲では
私は見つけられませんでした。どなたかフォロー願えますか。
ダマスコ途上で復活の主イエスに出会い回心したパウロのことばに聞きたいと思います。

『すなわち、合図の号令がかかり、大天使の声が聞こえて、
神のラッパが鳴り響くと、主御自身が天から降( くだ )って来られます。
すると、キリストに結ばれて死んだ人たちが、まず最初に復活し、
それから、わたしたち生き残っているものが、空中で主と出会うために、
彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられます。
このようにして、わたしたちはいつまでも主と共にいることになります。』
(出典:テサロニケの信徒への手紙T 4:16-17 日本語訳版:新共同訳)

すなわち、正典と教父たちに認められた、上に引用した使徒書簡だけからも
次のことが言えるのではないでしょうか。

104 :2/3:04/05/07 01:03
@ 主イエスは再臨される。
    (cf. マタイ24:30、マタイ26:64、マルコ13:26、マルコ14:62、ルカ21:27、
       ヨハネ13:3-5・12、ヨハネ14:2-3、ヨハネ14:18-21、使徒1:11、使徒3:21、
       エペソ2:7、ピリピ1:6・10、ピリピ3:20、テサロニケU1:6-8、テモテT6:14-15、テトス2:13、ヤコブ5:7-11)

A 主の再臨時にキリストへの信仰をもち生涯を閉じた者たちが復活する。
    (cf. マタイ22:30-32、マタイ24:31、マルコ12:25-27、ルカ20:34-38、ヨハネ14:2-3、
       ローマ8:19・23、コリントT15:42-44、コリントT15:50-52・57、コリントU4:14-15、コリントU12:1-5、ピリピ3:21、コロサイ3:1-4、テモテU4:1、テトス3:4-7、
       ヘブル6:8-9、ヘブル10:37-39、ヘブル11:16、ヘブル12:14、ヘブル12:22-24、
       ペテロT1:3-7、ユダ1:21・24)

B 主の再臨時に存命中のキリストへの信仰を持つ者たちと、
   復活した主イエスへの信仰者は空中に引き上げられて、空中で主イエスと出会う。
    (cf. マタイ24:31、マタイ24:36-42、マルコ13:27、ヨハネ14:2-3、ヨハネ17:24
       コリントU3:18、コリントU4:14-15、テサロニケU1:10、ペテロT4:13、ペテロU3:11-16、ヨハネT3:U)

『ですから、今述べた言葉によって励まし合いなさい。』 (テサロニケT5:18)

105 :3/3:04/05/07 01:03
主と顔と顔を合わせる再臨の時を望みとし、励ましあって生活するように聖書は言っています。
主の再臨に関しては、イエスの十字架の死と復活を告白する正統的伝統的信仰に立つ
キリスト者の方の共通認識だと思います。終末における携挙に関しては
 @ 認めるか否か
 A 信じる場合、終末における時期(再臨、審判、千年王国、新天新地)に関する解釈
が様々だと思います。
携挙を聖書に根拠のある、使徒たち、教父たちの持っていた信仰に合致するとする立場では
どの聖句のどのような解釈に立たれているのでしょうか
ご紹介いただければ、幸いです。

106 :MAIor:04/05/07 01:04
ぷぅぷぅにも暴言で返す最近のヨハン君は悪魔的でつ〜
悪魔なヨハン君さん 酷いでつ〜 ヽ(´ー`)ノ

107 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:05
>>103
その描写は最後の審判のことでしょ。
死者が復活するのですから。

108 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 01:07
ねえ、談話室の新スレ立ててそっちでやってくれない??

109 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:09
>>103
だから言ったろう。
パウロは「生きたまま雲に挙げられる」と書いている。
最後の審判ではないのだよ。
最後の審判のときには、その前に古い天地が消滅しすべての者が死ぬ。
それから死者がすべてよみがえる。
パウロが言った携挙は千年期間の直前に起きる事件だ。
黙示録20:4を読みなさい。ただし、新共同訳はだめだ。
口語訳と文語訳と新改訳。

110 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 01:09
二つ立ったもう一方の質問箱があったろ。あれ使わせてもらったら?

111 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 01:10
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083826379/l50
こいつですね。

112 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:12
口語訳黙示録
20:4 また、イエスのあかしをし神の言を伝えたために首を切られた人々の霊がそこにおり、また、
獣をもその像をも拝まず、その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。
彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。

新改訳黙示録
20:4 また私は、イエスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、
獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。
彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。

113 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:14
>>103 の引用箇所から私が読み取れる項目を >>104に3点挙げました。

>>105 さんの指摘するように、テサT4:16-17で記述される主イエスの再臨時に
最後の審判が行われる、のかもしれません。しかし、その理解はこの聖句以外の
聖書箇所と統合して理解する必要があるように思います。
よろしければ、そのように指し示している聖書箇所を教えて頂けないでしょうか。

>>105 さんのご理解では、再臨時にイエスに属す地上に生きる者と復活した者が
空中で主と会い、最後の審判が行われる、ということでよろしいでしょうか。

114 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:16
>>108
聖書をひっくりかえしているうちに、スレが1000に達してしまったことと、
このスレの趣旨が質問箱ということから、
こちらにカキコしました。

なんか、荒し扱いされてますか。わたし。
困ったな。

115 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:17
>>113

>>109

116 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 01:17
>雑談箱の人。。。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083826379/l50

こちらを使用してくださいませ。

117 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:18
>>114
気にするな。どうせ雑談スレッドなんだから。

118 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 01:18
ごめん、談話室やった。雑談って言ったことをお詫びして訂正いたします

119 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:19
>>117
ここは質問箱なのになぜあなたは質問者をいつも追い払おうとするのかね?

120 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:22
>>109

質問を3つに分けて書いた者です。
私は雑談箱でこの話題を見かけたとき、福音派とカトリックで見解が分かれているので
皆さんの意見を知りたいと思ったのです。

私自身は福音派の信徒です。普段は新改訳を使用しています。
カトリックの方に馴染みが少しでもある御言葉の翻訳をと思い新共同訳から引用しました。
ただし、私の考えた参考聖句箇所はヘブライでなくヘブルとかピリピなど新改訳での
表記になってしまいました。普段の癖で。

私自身は千年期前再臨説が今までの信仰生活の中で馴染み深いです。

121 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:26
>>119

わたしはキリスト者です。
未信の人が質問スルーされたり、質問行為を否定されると
不快感、クリスチャンへの不信感を感じることを身をもって体験させてもらいました。(^^)

122 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:26
>>109
生きている者が全員審判の前に死滅するなどという考え方はキリスト教にはありません。
使徒信条の中に「いける者と死せる者を裁かんためにきたりたもう主」という
文言があるとおりです。

123 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 01:27
>>91
ア(ry じゃないよ(w

124 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 01:29
>>120
主イエス様の祝福がありますように。

携挙、千年王国についてはいくつかの解釈の違いがあるように見えます。

>>103-105
さすがに福音派だと思います。




125 :109:04/05/07 01:31
>>120
同意です。カトリックは洗脳されている。

訂正

>>118エステル氏

ここは質問箱なのになぜあなたは質問者をいつも追い払おうとするのかね?


126 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 01:31
>>120
聖書から千年王国、携挙について「決定打」として断定できるものがない。
解釈の違いがありうる、ということでいいのではないかと思うものです。



127 :109:04/05/07 01:33
>>122
黙示録20:11読みなさい。

20:11 また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。


128 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 01:34
そろそろ寝まつ。
おやすみなたーい。

129 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 01:35
こばわー。
談話室1000越えてたね。自治の話と平行はやっぱ無理みたいな。
ってコトで立てられたら、オイラ規制かかってなかったら、の話だけど
「キリスト教スレの自治を考えるスレ」とか作った方がよい?

自治っていっても基本ルールみたいなものを話し合いたいわけで…
質問箱での他教派批判は控えるとか、荒らしスルー、
質問箱で長々議論になっちゃったらスレ移動or新スレ立てるとか…
常識的なトコをキチッと抑えたいのれす。

もちろんヨハン君、エステルさんを始め、或るちゃん、
サロメさん、たくさんの名無しさんなども含め、幅広い層のご意見を聞きたいです。
お互い他教派批判はなしで、「クリ関連スレどーするよ?」って話し合いだけしたいです。

各スレを最小限のルールで正常化したいなぁと個人的に思っております。


130 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 01:38
>>129
お願いします。俺は何度やってもダメだった。
問題点として参考までに。

1.重複・類似スレッドの整理統合、乱立防止
2.放棄・占有スレッドの淘汰、一発ネタスレッドの乱立防止
3.質問箱の機能回復
 @雑談の誘導−雑談・情報交換用スレッドの整備
 A質問者・議論の誘導−教派スレッドとの役割分担・連携、議論誘導用スレッドの整備

131 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:46
世の終わりが着てから最後の審判が来るんでしょ?
世の終わりが来ても地上に生き残る人がいるの?

132 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 01:47
>>131
『世の終わりが来る』by奥山実 マルコーシュ・パブリケーション社 
参照のこと。

133 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:47
>>131
世の終わりには旧天地は消滅するんだよ。

134 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:48
>>125
エステル氏は積極的に質問に答えてるよ。さっきのパッションの件に関しても。

名無しでしか、コテハンを攻撃できないあなたよりよっぽどよいと思う。

135 :名無しさん@3周年:04/05/07 01:50
聖書は、天地創造から始まり、新しい天地創造で終わる。。。

136 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 01:50
>>133 そうですね。
黙示録 新改訳--------------------------------
21:1 また私は、新しい天と新しい地とを見た。
以前の天と、以前の地は過ぎ去り、もはや海もない。
21:2 私はまた、聖なる都、新しいエルサレムが、
夫のために飾られた花嫁のように整えられて、
神のみもとを出て、天から下って来るのを見た。
-------------------------------------------
新共同訳 ◆新しい天と新しい地 ----------------------------------------------------------------
21:1 わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行き、もはや海もなくなった。
21:2 更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、
神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。
-------------------------------------------------------------------------------------------

137 :109:04/05/07 01:50
>>134
「質問箱なのになぜ質問者を追い払おうとするのかね?」と質問したのだが。
なぜ攻撃ととるのかね?


138 :134:04/05/07 01:52
>>137
追い払う=攻撃

まあエステルさん寝ちゃったみたいだし、これ以上議論しても無駄だね。
ただ、荒らし以外の質問を追い払っていないことだけは確かだ。

139 :109:04/05/07 01:54
>>138

>>103-105が荒らしに見えるかね?





140 :134:04/05/07 01:55
談話室の続きを質問箱でするのはおかしいと思われたのでしょう聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k さんと同様に。

141 :109:04/05/07 01:56
>>139
談話室では彼は質問を出していないがね。
いい加減にしなさい。

142 :109:04/05/07 01:57
>>141>>140宛てだ。

143 :134:04/05/07 01:58
>>141
談話室に来ていない(見てるかも知れんけど)エステルさんにそんなことわかるかよ。
あの書き出しじゃあどう見ても、談話室の続きじゃねえか。お前こそいい加減にしたらどうだ??

144 :109:04/05/07 02:04
>>143

これこれ、おまえは口が悪いな。w
その横柄な態度と低劣な品性から察するに、カトリックのようだが、あきらめなさい。
最後の審判で古い天地と一緒にすべての生き物は死滅するのだ。
したがって、「生きているものが一挙に空中に挙げられて雲の中で主と見える」
というパウロの預言は最後の審判の後のことではないのだ。
観念して受け入れなさい。分かったかね?w




145 :134:04/05/07 02:06
>>144
誰がどう見てもあきらめてるのはお前のほうじゃんwww

日本語能力の無い蜂と同類と見た。

146 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:06
真名羅多さん、こんばんわ

147 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:09
マナラタは二枚舌。信用しないように。

148 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:11
>>144
カトリックて本当にどうしようもないヤツラですね先生。

149 :109:04/05/07 02:12
>>146-147
何のことかね?君らは何を言ってるのだね?
>>148
同意する。見ての通りだ。w


150 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:16
>>145-147
カトリックウザイ。
異教と混交してニューエイジまで取り入れてくせに。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082026782/346-351
異端者はほか行け。これ以上惑わすな。

151 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:26
カトリックはなぜニューエイジやオカルトに走るのだろう。


152 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:30
結論

109は、蜂一族長男。

理由:日本語能力が皆無

153 :134:04/05/07 02:32
風呂に入ってますた。ってかなぜに私がカトリック?私はバリバリの福音派。日本語能力ないよ、蜂。

154 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:34

結論

134は、カトリック凶徒

理由:下品で横柄








155 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 02:46
キリスト教スレの乱立や雑談化、荒らし煽りなど諸問題について、
各スレの機能正常化や基本ルールの再確認など話し合うためのスレ立てマスタ。
正常化に興味のある方、ご意見をよろしくお願い致します。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083863727/l50

156 :渓谷:04/05/07 02:52

自治関係スレに書き込むとリモホを調べられ個人情報を抜かれる。

警戒されたし

証拠

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083663115/309-327

157 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:04
私の中でキリスト様が宿られております!
こんな幸せな事があってもよろしいのでしょうか?

158 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:21
「金持ちが天国に入るのは難しい」というキリストの言葉は
そのままの意味で経済的金持ちだけのことを言ってるんですか?

金持ちでも病気や障害などで不幸で苦しんでいても
キリスト教では、ただ金持ちというだけで天国に入るのが難しいんですか。


159 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/05/07 03:26
>>158
「それでは誰が天国に入れるでしょう」と弟子に聞かれて、イエス様は
「人間にはできなくとも神にはできるのです」とおっしゃいました。

160 :名無しさん@3周年:04/05/07 03:38
お金持ちでも入れますよ。本人がお金にとらわれていなければ。

161 :名無しさん@3周年:04/05/07 04:50
>>159 難しいこと自体を問題にするのではなくて、
なぜ難しいのかを、考えてみるのがいいと思うよ。

お金があると、人生は安泰のように思えるじゃん。
ことさら、神さまに頼らなくても生きていけてしまうような、
そういう感覚、不信仰に陥りやすいもの、人間って。

お金のあるなしに左右されず、創造の神さまだけを見上げる人が
天国にふさわしいと、イエス様は言われているんだと思う。

自分の心に照らしてみると、確かに、イエス様が言うとおり、
金持ちが天国に入るのは「難しい」と納得せざるを得ない(私の場合)。

私はあるとき、突然すごい大金を手にしてしまって、
いとも簡単に、毎日を神さまに委ねる気持ちを失って
しまったことがある。通帳を開いてみるたびに、すごい平安を感じた。
その後、自分の不信仰に気づかされる出来事があって、主にお詫びした。
どれだけのお金であっても、それを与えるのも取り去るのも、
神さまだということに気づかされた。

「人間にはできなくとも神にはできるのです」というのは、
神が与える信仰によって、そういう、お金に心を奪われる気持ちも
取り去られ、神を見上げる生活をいただくことができる、
そういう意味ではないかと、思う。

162 :161:04/05/07 04:51
ごめん、>>159 じゃなくて >>158 へのレスでした。

163 :名無しさん@3周年:04/05/07 07:03
その聖句(らくだを針の穴に通す=金持ちが天国にいけるような高い信仰を持つ)の直後で
イエス様は「私たちの目には難しそうなことでも神様はやってくれます」って言ってる。
神様は、金持ち本人が神様を頼ろうとする限り、きっと彼を引き上げてくださるでしょう



164 : (・∀・):04/05/07 08:42
>>158
満たされていると、欠乏した状態の事が分かりにくくなる
金持ちでも、「義に飢え渇く人」や「心の貧しい人は」「幸い」

金持ちはあくまでたとえで、
この世的な事にとらわれた人間
神よりお金の事に囚われていたりね

165 :名無しさん@3周年:04/05/07 09:43
イエスの言う金持ちにはおれらは含まれないだろ(笑)

といって、イエスが相手した貧乏人にも含まれるとは思えないが。

166 :名無しさん@3周年:04/05/07 09:49
>>144
143じゃないけど、前千年王国説とやらを取ると聖書的に矛盾するよ。
マルコ 13:24–27; マタイ24:26–31; 2テサ 2:1–12はキリストの再臨と同時に
選ばれた者が集められると書いてある。最後の審判のずっと前に空中携挙が
起こるとすると、キリストは再臨だけでなく、再々臨までしなくてはいけなく
なってしまうので破綻している。

167 :名無しさん@3周年:04/05/07 09:51
>>133
19世紀まではどの教派も、旧天地が滅びる直前に生きている者がケイキョ
されることを信じていた。艱難の前に天に集められるなんて話は100年
ほど前にできたもの。


168 :名無しさん@3周年:04/05/07 09:53
この世的なことにとらわれない生活してたら
お金持ちにはならないでしょう。
富や権力への執着があるから金持ちになるわけだし。
ゴーダマ・シッタルダのように出家するのなら、はなしは
別だけど。
こんな富はいつなくなってもかまわないという思いで
生きてる金持ちはあんまりいないと思う。

169 :名無しさん@3周年:04/05/07 09:53
前千年説のケイキョなんて話を作り出すから、つじつまを合わせるために
旧天地が滅びる時にすべての人間が死滅するなんて恐ろしい作り話に
走ってしまうんだよ。


170 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:09
>>169
旧天地滅亡というのは当時のユダヤの国家の滅亡をあらわしていると
思うのですが。神の国はひとりひとりの心の在り様の問題で、一方的に
神から与えられるものではなく、人間と神との共同作業だと思うのです。
人類の霊的な成長が神の国をこの世界にもたらすのではないでしょうか?
物理的な現象ではないように思います。


171 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:13
ヨハネの黙示録第13章 『666は獣の数字であり、また人間の数字でもある』の意味は、 本当のところどんな解釈がなされているのですか?

172 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:14
>>171
皇帝ネロのことです。

173 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/05/07 10:19
>>168
困っている人のために祈る時、お金や古着が勝手に集まることがよくあります。
*最低限のものしか集まりませんけど。(^^;

174 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:23
>>173
富を独り占めしてる人々のことを言ってるんです。
第3世界の貧富の差は犯罪的です。

175 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:23
南北問題も犯罪的だけど。

176 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:25
第3世界の「犠牲」の上にぬくぬくと生活しているくせに(ry

177 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:26
例えば貧しい人々が自分の臓器を売って、それをお金持ちに
移植するなんていうことも起きてるんですよ。
子どもが犠牲になることもあるし。

178 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:28
たとえば教会ではよくコーヒーが飲まれるが、
あれだって低賃金労働者のおかげ。砂糖とかもそうでしょ。




179 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:29
>>176
そうです。
だから先進国の人間は天国にいれてもらおうなんて
図々しいことを考えるべきじゃないのかもしれない。
第3世界の人が救われるのかも・・・。

180 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:37
空中けいきょもあるとすれば、日本やアメリカのクリスチャンには起こらないよ。
第3世界の貧しいながら誠実に生きてる人々にあらわれるのではないだろうか。

181 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:39
>>178
労働者はコーヒーや砂糖が売れるからご飯が食べられるんだよ。

182 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:42
>>181
ひどい搾取があるそうです。
コーヒー・砂糖を消費することは、労働者のご飯にもなりますが、
搾取者をますます富ませるのです。
そういうことに加担していることになる。

183 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:45
>第3世界の貧しいながら誠実に生きてる人々
植民地時代ならいざ知らず、先進国による搾取なんて今時あるの?
貧しいのは要するに単純労働者だからでしょ。
単純労働者は先進国でも低賃金だよ。

184 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:49
>>183
それ正解。

185 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:50
月収13万円とかって低賃金の部類に入りますか?

186 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:51
コーヒー・砂糖農園で酷使される農奴なんて、今時あるの?
もっと機械化されているんじゃないの?
マルコス時代のフィリピンは酷かったらしいけど、
今でもそんなの存在するの?具体的にどこ?

187 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:51
>>183
うんうん。
一緒に地獄に落ちような。

188 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:52
質問です。

もう「アルミだ」というキャラクターは登場しないのでしょうか。

189 :名無しさん@3周年:04/05/07 10:57
>>186
中南米。
ストリートチルドレンもたくさんいるし。
スペイン系がインディオ系を差別してるし。
小作人には給料少ししかあげないし。

190 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:01
ダイヤモンドの露天掘り現場、というのもあるね。
ひどい労働条件という。


191 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 11:02
>>186
あと、バナナ農場もひどいらしい。
日本やアメリカといった先進国にいるだけで、
搾取する側ということになる。
世界で1分間に約28人(うち子ども21人)、1日に4万人、
1年間に1500万人が餓死している。http://jifh.fhi.net/
これは、世界中の食料を公平に分配すれば、起こらない餓死者だ。

日本にいるだけで搾取と抑圧の責任があるということだ。



192 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:06
穀物飼料を使った、牛肉の消費。
牛肉にするためにエサとして使われる穀物(トウモロコシなど)を
人間の食料にすれば、それだけで随分、食料状態が
改善されるということだ。

ビールを飲ませて高級和牛を育てている、とかいうのを
テレビで見たが、すごい贅沢というか、倒錯っぽい。
欧州の王侯貴族もそんなものは食わなかったと思うんだが、
どうだろう。

193 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:08
>>191
そう。
だから私たちはモーセのように約束の地に入ることはあきらめて
罪の悔い改めと第3世界の人々が救われるようにせめて祈りましょう。

194 :似非クリスチャン:04/05/07 11:14
おいおい、祈るだけかよ。

195 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:15
キモ

196 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/05/07 11:16
わたしは日頃、(日本の)野宿者と係わっているのですが
*彼らは”捨ててある期限切れの弁当やお歳暮などで”飢えをしのいでいるのでいます。
(炊き出しはあくまで補助的なものらしい)、平気で食べ物を捨ててしまう社会や人の
気持ちが良く分りません。
*しかし食べ物を捨てる人がいなければ、餓死者が多く出てしまいます。理想的には
捨ててしまうような弁当を、困っている人に直に手渡しするような人たちが増えれば、
すばらしいことだと思います。
*繁華街などでは残ったお弁当や食材が、清掃車が来る時間に併せて一斉に棄てられます。
とても心が痛みます。

197 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:16
>>194
募金とかはしてるよ。
でも何やっても所詮は偽善でしょ。
山の中で野宿するわけにもいかないし。
ボランティアしに海外でかければ、反日分子とか言われるし。

198 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 11:29
>>196
>>*しかし食べ物を捨てる人がいなければ、餓死者が多く出てしまいます。

日本に限定して考えればその通りです。

>>理想的には捨ててしまうような弁当を、困っている人に直に手渡しするような人たちが増えれば、
>すばらしいことだと思います。

これも、その通りだと思いますが、ただ期限切れの弁当をおおっぴらに配ると、
法律に触れる可能性があります。

>>*繁華街などでは残ったお弁当や食材が、清掃車が来る時間に併せて一斉に棄てられます。
>>とても心が痛みます。

この日本のシステムが貧しい国々から食料を奪って、餓死させていることになる。




199 :似非クリスチャン:04/05/07 11:31
>>197
そうではなくて、クリスチャンの人達は結局祈りで済ましてしまう
聖書はよく読むのに、最後はお祈り。
イエスと言う人は、祈りを勧める為に死んでいった人なのだろうか、
と、よく思う。
確かに俺も、特に何もしてないし、しても偽善なのかもしれないけど、
「では、祈りましょう」と言う言葉に、逃げないで欲しい。
祈りだけでも、口に出して言うな。恥ずかしいわ。


200 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 11:34
>>199
クリスチャンが祈らず行動することは危険。祈りはクリスチャンにとって呼吸です。

イエス様ご自身よく退いて祈られた。


201 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:35
>>199
本当の意味の「祈り」として神と対話し、自分を省みてたら
アメリカもああはならないかもね。
本当に祈ってたらもっと違う生き方してるんじゃん?
祈りですましてるんじゃなくて、実は祈ってないんだよ。

202 :似非クリスチャン:04/05/07 11:38
祈りだけで終わる、自称クリスチャンはもっと危険。
あの時代の、律法学者とかを連想させる。

と、俺は思う。

203 :名無しさん@3周年:04/05/07 11:46
>>202
信仰のカタチなんて人それぞれじゃん。
危険かどうかは神様が決めることだよ。
自分の信仰を心配したら。
あなたも自分のスタイルに固執する点で
律法的なところは全くないの?

204 :似非クリスチャン:04/05/07 11:53
>>203
あるさ。自分の未熟さは十分承知している。
私に信仰を語る資格などありもしない。

ただ、文明社会を十分に享受しているのに、
深い哀れみを持って祈るだけの光景が
あまりに滑稽に映るのです。

飢えたる人から見れば、
遠い国で祈られているクリスチャンより、
施してくれるテロリストに深い愛情を感じるものです。

205 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 11:59
>>204
貴方の感覚はかなり尖鋭みたいだけど、まあそう言わないでくれ。
お祈りだけでお茶を濁しているダメ人間が集まって教会を作っているんだから。

206 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 12:01
>>204
イザヤ--------------------------------------------------------------------------------------------------
6:8 私は、「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう。」と言っておられる主の声を聞いたので、言った。
「ここに、私がおります。私を遣わしてください。」
-------------------------------------------------------------


207 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:02
>>204
ただ祈るだけというのも極めたらすごいよ。
禅の老師とかね。

208 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 12:08
>>204
>>施してくれるテロリストに深い愛情を感じるものです。

「邦人殺害報酬に金5百グラム ビンラディン氏が声明か
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040507/20040507a3480.html
日本などの「軍人や民間人を殺害した者に金500グラム(約75万円相当)」を与えるとしている。」


209 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:10
ほんとうに不思議こと。
キリスト教と禅が結びつくということ。

禅というのは分別知を取っ払って(乗り越えて?)
物事をただありのまま見る、
ということを目指している。これを取り入れたら、
キリスト教の啓示も教理も迷妄なり、
ってことにならないんだろうか。


210 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 12:11
>>209
仏教は悪霊宗教です。仏教にも神道にも救いなど無い。


211 :似非クリスチャン:04/05/07 12:12
>>206
そうやって聖書を引用することで
神を代弁することは辞めてくれ。
聖書を部分的に読めばいくらでも矛盾はあるし
その時代、その場所の、状況によって書かれたものだ。
そういう風に、ああ言ったら、こう、こう言ったら、ああ、見たいな話は、
マルチ商法とか、ネットワークビジネスの勧誘を連想させるぞ。

おい、俺達の信じているキリスト教や、イエスという人は、
そんななまっちょろいもんじゃないだろう?



212 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:12
>>209
神が「あってあるもの」なんだから
いいんじゃない?


213 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 12:13
>>211
神を代弁するのではなくて、クリスチャンは神のことばを与えられているのであって、
神に従わなければならない。


214 :似非クリスチャン:04/05/07 12:13
>>209さん
軽々しく、救いなど語るな。頼むから。


215 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:15
>>209

>物事をただありのまま見る

見ているそれが、「ありのまま」であるとは、誰も証明出来ない。


216 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:17
>>215
そんな証明はもちろんできません。
「ありのまま」も仮に使っているだけですよ。

「隻手の声」とか。

217 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:19
否定神学が禅に近い、というようなことはよくいわれますがね。
否定神学は現場では流行っているのでしょうか。

或る福氏のようなところではご法度でしょうけど。

218 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 12:35
リンク先申請を行っておきました。


219 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:43
>209 あたしも禅や仏教法話にいってるのであまり複雑に考えなくていいと思います神様とあなたの関係なんで、個人の自由です外野の非難は無視してかまいません 仏教は悪霊なんかでもないですから

220 :名無しさん@3周年:04/05/07 12:53
キリスト教に入信しようと思ったけど、まともな人間になれそうにないのでやめた。
たとえば、アメリカ人。
捕虜を虐待するのって、キリスト教の教義から来ているそうじゃないですか。
十字軍の残虐行為そのまま。
やっぱり宗教は入るのやめるわ。
集団心理にならないように、自分の考えでつつましく生きて行くよ。

221 :名無しさん@3周年:04/05/07 13:02
>220偉い その通り!まぁキリストにかかわり持つとしても 独自で聖書読んで独自解釈する程度でいい グノーシス先生や又吉先生みたく

222 :名無しさん@3周年:04/05/07 13:18
このスレッドでも教義に取り付かれた連中って、すごくきもい。
他人にも教義を強要してくるし。


223 :名無しさん@3周年:04/05/07 14:29
自治関係スレに書き込むとリモホを調べられ個人情報を抜かれる。

警戒されたし

証拠

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083663115/309-327




224 :(−−) ◆AldNwIE2j. :04/05/07 14:39
>>220
>捕虜を虐待するのって、キリスト教の教義から来ているそうじゃないですか。

質問。
どなたか知っている方がおられたら、教えてください。
220氏の言っておられる事は、どのような教理から導かれるのでしょうか?

受洗して26年経つけど、始めて聞いた。
今後の勉強のために、是非知りたいです。どなたかよろしく。

225 :名無しさん@3周年:04/05/07 15:09
マナラタがカトリックに粘着し始めたぞ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082026782/727-737


226 :MONICAヨゼファ三毛猫 ◆WJNQIele.6 :04/05/07 15:16
>>225
今後はこっちにはあまり書き込みませんから。
罪滅ぼしのために我さんに協力しますから。

227 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:15
>この世的なことにとらわれない生活してたら
>お金持ちにはならないでしょう。

いいえ。この世にはある家系に生まれただけで一生補償されるような金持ちが腐るほどいる。欧州なんか特にそうだ。
別に望む望まないに関わらず、ただその家に生まれただけで一生金には困らないという人々は大勢いる。
両親のおかげで私は子供の頃から裕福な生活をしてきたけど、私は金に捉われたこともないし、執着したこともない。
むしろ、いかに金で人間が幸せになれないかをうんざりするほど知っている。
金持ちが「金に執着している」ってのは大間違い。
むしろ、金にない人間が金に執着しているよ、本当に経済的に困ってる人たちにはよく搾取された。
かといって、じゃあ、だから金があって金に執着してもいないから天国に逝くこともできるってのは理不尽。
私は健康に恵まれてないから、健康にものすごい「執着」している。
かといって、病気をしたこともない健康の有り難味を知らない人間が健康に執着していないから天国に逝くことはできるっていうのは納得いかない。


228 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:19
>>227
でもその富が全てなくなることは考えられないでしょう?

229 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:22
お金持ちなら2ちゃんなんか来ないでもっとマシなことしなよ。
差つけてほしいな。

230 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 16:24
>>224
私も同意見。新旧両約の中で10回ほど虐待と訳される言葉が出てくるみたいだけど、「敵を虐待しろ」などというものは見当たらない。
イスラエル人が虐待されたりってのはあるけどね。

ソースがほしいなぁ。

231 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/05/07 16:26
>>218,どうもです。

>>199,祈りには何種類かあるそうです。
定型の祈り(主の祈りなど)、人のため、感謝、賛美、執り成し、神との交わりなどです。

また”祈ることを教えてください”と、子供のように大胆に神に向い”アバ父よ”と
呼びかけてもよいと思います。祈りが神の御旨に叶うことなら、何らかの方法で、
時には意外な方法であなたを招き、あなたの実践もって実現するのではと思います。

232 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:40
イエスが「幸福な人間ほど天国に逝くのは難しく、不幸な人間ほど天国に逝くのはたやすい」
と言ってくれれば話はわかる。




233 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:41
サロメみたいに、なんでかよくわからないが、回教徒を異常に憎んでいる
クリスチャンもいるからねえ。回教徒虐待を正当化する教会もあるかもね。

234 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:44
>>229
あなたも健康で五体満足なら2chなんかこないで
もっとましなことしたらどうでしょう、差をつけてね。

235 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:46
パッションという映画がじょうえいになり、話題を呼んでいます。
そして、メルギブソンという監督がユダヤ人から脅迫されて
「イエスを殺したのはあなた方ではなく人類全部だ」と
弁解したそうです。
しかし、私はイエスを殺してなんかいません。ひどすぎる言い方です。
殺したのは誰でしょうか。白人のローマ人じゃないですか。
こういう考え方は訂正してほしいです。しかし、キリスト教会では
ギブソンのこの釈明を「正しい」と理解してるようです。
訂正してくださいませんか。

236 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:49
>235

「われわれのために死んでくれた」とは言うが

「われわれが殺した」とは普通言わないな

237 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:51
ムーの6月号にパッションはカタリナエンメリックという修道女が
書いた本のパクリだという記事が掲載されていますが、本当なので
しょうか?


238 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:52
>>235
お前みたいなやつのために死んだのだよ。

罪びとめ。

239 :名無しさん@3周年:04/05/07 16:57
>>238
本当にキリスト教徒って基地外だね。

人間に生まれただけで罪人呼ばわりなら
最初から生まれてこないほうが偉いのか。

240 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:00
>>235>>238-239

ギブソンが身の危険を感じて責任転嫁しただけだろうよ。ww








241 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:01
>>239
罪を認めないお前が基地外。

あなたは罪人ですか?

242 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:02
>>229
金もねーし、持病もあるんだよ。
ふんだりけったり。

243 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:03
>>239
人間は胎児からして犯罪者なのだよ。

これはキリスト教信仰の核心なのだよ。

信じなさい。


244 :似非クリスチャン:04/05/07 17:04
>>231さん
祈り自体は否定しないさ。
ただ、祈るだけで満足している、自称クリスチャンは、いかがなものか、と言っているんだ。

戦争起こりました、「祈りましょう」
世界に飢餓があります、「祈りましょう」
これをなんというか知っていますか?
「オナニー」と言うのです。

245 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:05
>>244
せめて自慰行為(マスターベーション)と言えよ。
オナニズムはこの場合は当てはまらない。

246 :241:04/05/07 17:08
>>239
早く答えてくださいな。

247 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:08
アダムの罪のことなんかキリストは言ってないよ。そんなこと言ってるのは愚かな宗教やってる人たちだけ。



248 :239:04/05/07 17:13
>>246
変だなあ。
アダムの罪(原罪)はイエスが償ったんじゃないのか。
なれば何ゆえに、今も
われわれが原罪あるいはイエス殺しの罪を背負わされなければならんのじゃ。

249 :241:04/05/07 17:23
お前のために死んだ。確かにそうだ。だがお前は信じない。信じないものは救われない。

250 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:24
>>246
はぁ?何を答えるの?w
はやく街頭演説してこい、あなたたちはキリストを殺した罪人です、罪を認めなさいと。

251 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:25
じゃあ、罪人を大量生産している神は罪人よりも罪深いな。

252 :241:04/05/07 17:26
>>250
お前に聞いていない。日本語読めないの??www

253 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:26
>>251
基地外発見。お前馬鹿か??

254 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:27
>>241

>>239が多重人格になっております。スルーしてくだしゃい。やつはそうかです。

255 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:29
本当に宗教信じてる奴らって怖いなぁ・・・・

自分の宗教を否定する人間が基地外になるんだから。
層化だの罪人だの。

256 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:29
>>255はそうか

257 :255:04/05/07 17:30
>>256
そうかですが何か?

258 :241:04/05/07 17:31
>>255
キリスト教は性悪説なのだよ。

信じなさい。

信じれば救われる。

信じられないというのはお前が犯罪者である証拠。

259 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:32
じゃ、キリスト教徒は無罪者。そうかは犯罪者ってことで。。

260 :241:04/05/07 17:32
>>258
騙るな。層化。

261 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:33
>>257
偽者やめてくれる?255だけど「そうか」でもなけりゃ、何の宗教も信じてないよ。
クリスチャンって本当に気持ち悪い・・・・

262 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 17:35
罪すなわち犯罪というのはちと違う。

キリスト教で言う罪とは、的外れ、神を神とも思わずに神に背を向けている状態。

その神にもう一度目を向けるきっかけは自分の中にある罪を認めることではないでしょうか。

263 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:36
>>261はそうか。

264 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:37
>>261
外国の方から見ると、無宗教って結構気持ち悪がられてますよ。www

265 :あずみ ◆vEVeItl/vw :04/05/07 17:38
>>261
ここに書き込んでるのは自称クリスチャンだよ。
人間には過失はあっても罪はないよ。
罪に定める人間が罪人なんだよ。

266 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:39
>>265
騙るな、まらなた

267 :あずみ ◆vEVeItl/vw :04/05/07 17:42
マジ、笑った。>266

268 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:44
>>267
どうでもよい、偽クリスチャンは出て行け。

269 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:46
>>264
大部分の外人は日本人が「無宗教」なんか思っちゃいないんだけど。
仏教徒だと思ってるわ。
宗教は社会的な肩書きだけで、無神論者の外人のほうが私の知り合いには多いよ。

270 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:47
>>269
まったくです。

271 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:48
>>269
お前の知り合い変だね。てか、仏教とって思ってても教義をまったく知らなかったら仏教徒と呼べんだろ。馬鹿かお前??

272 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:48
こんにちわ。キリスト教初心者です。
今年新卒で洗礼を受けてみようと思っているのですが
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
注意点や、知っておくべきポイントなんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

273 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:49
>>270
自作自演ほど見苦しいものは無い。

274 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:49
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m

275 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:49
>>271>馬鹿かお前??

キリスト教徒の本性が出ました。

276 :名無しさん@3周年:04/05/07 17:58
>>271
さっきからおたく「馬鹿かお前」をこのスレで連発してるけどキリスト教徒って本当に思いこみ激しいね。
とにかく、キリスト教の考えに当てはまらない人間は馬鹿になるらしいなぁ。
知り合いのインド人はヒンドゥー教の教義なんか知らないけど
ブラーミンに生まれたからヒンドゥー教徒だし、神も信じてないけどヒンドゥーだよ。
あんたのその考えはキリスト教徒だからそう思うんだろ。

あと、教会にいる外国人としか話したことないんじゃないの?

>>273
>>270は私じゃないんですけど。

277 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:00
>>276
だから、たまたま生まれた家がカトリックならカトリック
プロならプロ、仏教なら仏教徒に、なってしまうということでしょ。
信仰がある無しは別として。


278 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:01
パッションという映画がじょうえいになり、話題を呼んでいます。
そして、メルギブソンという監督がユダヤ人から脅迫されて
「イエスを殺したのはあなた方ではなく人類全部だ」と
弁解したそうです。
しかし、私はイエスを殺してなんかいません。ひどすぎる言い方です。
殺したのは誰でしょうか。白人のローマ人じゃないですか。
こういう考え方は訂正してほしいです。しかし、キリスト教会では
ギブソンのこの釈明を「正しい」と理解してるようです。
訂正してくださいませんか。


279 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:03
>>272

注意点としては
「俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?」
などと口に出さないことです。w





って、釣りかよ。w

280 :似非クリスチャン:04/05/07 18:26
>>271さん
うちの教会来ているオーストラリア人が言っていたけど、
オーストラリアでも毎週教会に行っている人なんて
日本と同じぐらいらしいよ。
一般的日本人が何も知らずに仏教徒と思い込んでいるのとほぼ同じレベルで、
オーストラリア人は自分達をキリスト教徒と思っているらしい。
ただ、オーストラリアでは学校の授業で宗教の時間(もちろんキリスト教の時間)
があるらしく、
日本人の自称仏教徒よりかはレベルが上なのではないかと見ている。

ま、日本人のそれが無宗教なら、外人も無宗教、多いよ。

281 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:29
っつか、お通夜やお葬式に、
数珠持ってナマンダブとかナンミューホーレンゲーキョーを
口ずさむことに違和感を覚えなければ
それで充分、仏教徒でしょ。

282 :名無しさん@3周年:04/05/07 18:54
>>278
> 白人のローマ人じゃないですか。
> こういう考え方は訂正してほしいです。しかし、キリスト教会では
> ギブソンのこの釈明を「正しい」と理解してるようです。
すくなからずのキリスト教諸教派では、全ての人のためにキリストは贖罪死
を遂げたといっているから、万人が罪に落ちていることがキリストの死の原
因ということになる。 教理にのっとった釈明だから、撤回させるのは困難
ですね。勝手にいわせておけば。


283 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:07
ブラジルの雑誌で、正月、初詣で大群衆の中で手を合わせる日本人の写真とともに
「神の国ニッポン」みたいに紹介されてたけど、まぁそんな風に見えるんだろうな。
>>280
オーストラリアはともかく、外国では宗教で階級や社会的なステイタスが決まることも多いしさ
宗教って肩書きやセレモニー(文化的習慣)の意味合いしかない人多い。



284 :似非クリスチャン:04/05/07 19:11
>>283さん
そう、だから、厳密に日本人の無宗教を奇妙がる考え方なんて
外国でもあんまり一般的でないと思うよ。

むしろ、自分達が無宗教と自覚している点において評価できると思う。


285 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 19:22
仏教徒というのは「得度した者」のことを言うんだよ。
ただ単にどっかの檀家に所属してる人は仏教徒ではないよ。

286 :似非クリスチャン:04/05/07 19:31
>>285さん
クリスチャンもそう。
一般的に洗礼を受けた人をクリスチャンと言うんでしょ?
外国でも毎週教会に言って洗礼受けている人なんてすでに少数派だと思う。
幼児洗礼とかは、七五三みたいなのりなんでしょう。

287 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:38
質問。オリゲネスという教父が生まれ変わりを説いていたそうです。転生は本当だったんですね。
でも、あなた方が転生を信じたがらなかったから教理から排除したというだけだった。
なぜこういうことをするのでしょうか。オリゲネスが正しかったらどうするつもりですか?

V. Anathemas Against Origen
What got Origen into trouble with the Church, long after his death,
was his belief in reincarnation and the pre-existence of souls.
Origen wrote that "The soul has neither beginning nor end… [They]
come into this world strengthened by the victories or weakened by
the defeats of their previous lives" (De Principiis).
http://en.wikipedia.org/wiki/Origen
(魂は)前世の勝利によって強化されるか敗北によって弱められるかしてこの世界に生まれてくる。


288 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:41
>>287
4世紀頃までは生まれ変わりは常識だったみたいですよ。これホント。
オリゲネスだけではないし。

289 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:46
質問です。

どういうひとが空中軽挙されるのか教えてください。

290 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:50
>>287オリゲネスは「呪われ」たんだ。すげーーーー

291 :名無しさん@3周年:04/05/07 19:52
キリスト教もそろそろ生まれ変わりを真剣に考察すべきときに来たようですな。いつまでも逃げいても始まらんでしょう。

292 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:01
警告。
自治関係スレに書き込むとリモホを調べられ,個人情報を抜かれます。
ご注意ください。

証拠

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083663115/309-327
自治がリモホを知り尽くしていたことがすでにばれている。


293 ::04/05/07 20:07
>>291 なるほど、地球上の人全てが、「アダムとイブ」の生まれ変わりだな
ところで アンタの前世は、アダムそれともイブですか?

294 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:11
キリスト教では天国をただ幸福と主張しますけど
具体的に天国がなぜ幸福なのか定義がさっぱりないですよね。
娶ることもなければお腹をすかすこともない、ってことは
恋愛もなければセックスもなく結婚もなく働く必要もなく目標も夢もなく、ただただ存在して神様と一緒でそれが幸せって感じですか?
その天国との住人とは何を話するんですかね、みーんな幸福だったら話すこともないし、会話もつまらなくないですか?
仕事とかしてなかったら何して過ごすんですか?
イスラム教の「処女に世話されて過ごす」という天国の考えのほうがずっと具体的でわかりやすい。
キリスト教の天国はただお花畑で、おいしいものを食べること以外になんか幸福なことあるんですか。
目的もなくただ食べて寝る以外のことに何かすることあるんですか?
正直、現実社会で幸福に生きてる人以上の幸福ってありえないと思うんですが。
なぜなら、幸福って不幸な人々の存在や自分自身の苦しみなど対極にあるものが存在するからこそ感じるし。


295 :1福音派:04/05/07 20:15
>>294
まだ誰も天国に行ったものはいません。
天国に行けるのは最後の審判が終わったあと。
それまでは死者はすべて眠りについているのであり
その死者の眠る世界をハデースとよんでおります。

296 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:25
>>292

それのどこが証拠なんでしょうか?

>>295

それはエホバの証人。


297 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:37
>>296
最後の審判を持って「ハデスは火の池に投じられる」と黙示録にある。



298 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:37
>>297

エホバの証人の解釈ではね。


299 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:40
>>298
黙示録に書かれている。解釈の余地はない。

20:13 海はその中にいる死者を出し、死もハデスも、その中にいる死者を出した。そして人々はおのおの自分の行ないに応じてさばかれた。
20:14 それから、死とハデスとは、火の池に投げ込まれた。これが第二の死である。
20:15 いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。

300 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:42
>>299

エホバの証人の聖書でしょ?

何とか訳とかいうの。


301 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 20:45
>>287
どうもしないよ。
もしほんとだったら、死んだ時に右往左往する人はいるかも知れないけどね。

>>293
そのどちらでもあって、どちらでもないっていうのが答えだよ。全ての生命は神から出たものだから。


>>294
>娶ることもなければお腹をすかすこともない、ってこと。恋愛もなければセックスもなく結婚もなく働く必要もなく目標も夢もなく、ただただ存在して神様と一緒でそれが幸せって感じですか?

「存在する」ということ自体が神の本質なんだよ。
ちなみに仏教ではこれを「涅槃(ニルヴァーナ)」というね。「最上の幸福」とも。


302 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:45
>>300
新改訳聖書黙示録
20:13 海はその中にいる死者を出し、死もハデスも、その中にいる死者を出した。そして人々はおのおの自分の行ないに応じてさばかれた。
20:14 それから、死とハデスとは、火の池に投げ込まれた。これが第二の死である。
20:15 いのちの書に名のしるされていない者はみな、この火の池に投げ込まれた。
口語訳
20:13 海はその中にいる死人を出し、死も黄泉もその中にいる死人を出し、そして、おのおのそのしわざに応じて、さばきを受けた。
20:14 それから、死も黄泉も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。
20:15 このいのちの書に名がしるされていない者はみな、火の池に投げ込まれた。
新共同訳
20:13 海は、その中にいた死者を外に出した。死と陰府も、その中にいた死者を出し、彼らはそれぞれ自分の行いに応じて裁かれた。
20:14 死も陰府も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。
20:15 その名が命の書に記されていない者は、火の池に投げ込まれた。


303 :1福音派:04/05/07 20:46
>>301
仏教徒は書くな。

304 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:47
>>302-303

いつもの調子が出てきたね。


305 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:47

やっぱりあんた、エホバの証人か。

多分そうだろうと思っていたけど、典型的な引用をするね。


306 :1福音派:04/05/07 20:48
日本は仏教の悪魔の霊に支配されている。
宣教師が日本の空港におりたつと悪魔の力が日本を覆っているのを感じると聞いたことがある。
クリスチャンは主にあるがゆえに悪魔の攻撃の対象となっている。
ノン・クリスチャンは悪魔にすでに捕われた者らなのでクリスチャンが攻撃されるようには
悪魔に攻撃されることは無い。
もちろんクリスチャンはいつ、どこででも主の守りの中にある。

307 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:48

その次に何と書いてあるか、恐ろしくて引用できないんじゃないの?


308 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:49
>>305
ちなみに、あんたって誰でつか?
コテハンキボンヌ。。

309 :1福音派:04/05/07 20:49
>>305
偽証する者は池田大作と一緒に地獄に落ちなさい。

310 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:49
>>306

「クリスチャン」のところを「エホバの証人」と置き換えると、

なんと、すっきりする文章になることであろうか。


311 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 20:50
>>308
或る福でしょ。

312 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:50
>>309

地獄って、ハデスのこと?

地獄に落ちろ、というのは、ハデスで眠れ、という意味?


313 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:51
>>311
かおりちゃんでなくて、ヨハン君に聞きたかっただけ。w

314 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:51
現実世界で、戦争、飢餓や身体障害などなど・・・不幸を抱えて、人並みの幸福を殆ど享受することなく死んでいくような人のことを
クリスチャンの人たちは「そういう人たちは天国でより幸福になれる」といいますけど
そもそも、天国の幸福にグレードなんかあるんですか?
一般的に天国にいる人たちがどういう理由で幸福に過ごしてるかもわからないのに・・・。
「より幸福」ってのはあくまで感覚的な「幸福感」のこと言ってるんですかね。
キリスト教の考え方でいくと、現実でもある程度世俗的な幸福を享受して
信仰生活を送って死んで天国逝く人が一番「お得」なんじゃないですか?


315 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:51
>>313

ゆかりちゃんでしょ。


316 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:52
>>315
間違えたの★

317 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:53
>>314

違いますね。

先ず、戦争や飢饉や障害に苦しんでいる人たちより、私のほうが、より幸福だ、

と考えていること、それ自体が不幸ではないのですかね。


318 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:54
すまんが、黙示録21章1節を解釈してください。

20:1 わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。先の天と地は
消え去り、もはや海もない。

先の天と地とは、黙示録によればこの世を指すことになる。
海が無くなれば生物は住めなくなるんでないのか?



319 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:55
>>318
天使のようになるので、ノープロブレムです。

320 :1福音派:04/05/07 20:55
>>318
新天地の水はいのちの河の水です。海は不要です。

321 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:56
>>317
なんでそんな言葉遊びをする必要があるんですかね。
普通に考えてくださいな。
「障害に苦しんでいて不幸だと感じている」人よりも
あなたが彼らより自分は不幸だと主張するなら別にかまわないですが。

322 :1福音派:04/05/07 20:57
>>312
ハデスと地獄の区別もつかないなら書き込むな。

323 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:58
>>318

新しい天と地、ということの意味は、今の天と地が一旦無くなって、

おにゅうの天と地がぱっと現われる、という意味ではありません。

一切のものが新しくなる、本来の意味を顕現するところのものになる、

という意味です。

海は荒れるもの、不安定なもの、暗いもの、寒いもの、の象徴です。

海が無くなるということは、全て明らかになった新しい世の中を象徴する表現です。

このように、黙示録には、さまざまな隠語が使用されているので、

文面を流し読みしても本当の意味がわかりにくいです。

324 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 20:59
>>322

じゃあ、地獄は地獄で存在する、というふうに考えているんだね。


325 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:01
>>321

まあ、少なくとも、障害者を「不幸だ」と決め付けるのは失礼でしょうね。

障害者は、障害があって不便だ、と感じているかもしれませんが、

健常者よりも「不幸だ」と思っているのでしょうかね。

やっぱり、あなた、失礼な人ですよ。

326 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:03
>>321
言葉遊びじゃないよ。
真実を突いてる言葉だと思うけど。
自分は幸福だと思い込んでいる限り、広い視野はもてないんだよ。
当然、人の痛みも分からなくなる。


327 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:04
ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U  この人を批判するのはあんたらには無理だよ。

328 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:04
>>325
あのね、私は事故で身体的欠陥があるから言ってるんですが
あなたがいくら私を幸福だと「押し付けようとも」私が苦しいと思ってるから苦しいわけです。
飢餓もただの例え話にすぎない、クリスチャンは答えることができない問題は
飢えは不幸ではない、障害者も神に愛されているなどと筋違いな論理で話をそらす。

329 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:06
>>328

病気であるとか、障害があるとか、私は人より劣っているとか、

そういう意識そのものが不幸なんですよ。

そんなことを言い出したら、私は人より背が低いとか、ブサイクだとか、

切りがないでしょ?

何より卑怯なのは、そんなことを黄門様の印籠にすることです。

恥知らずですね、ということですよ。


330 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:08
>>325
ちなみに障害の種類によりますけどただ、「障害=不便」だと考えないでくださいね。
人並みの恋愛や結婚ができない場合など、ありとあらゆる苦悩がある。



331 :1福音派:04/05/07 21:08
>>328
神は病めるものの救い主です。
五体満足であっても心が病んでいる人はいます。
不満足であっても満足者よりも優れた働きをしている人はいます。
ヘレンケラーを思い出してください。

332 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:09

それから、飢餓に苦しむ人を引き合いに出してキリスト教徒を非難するところの

いったいどこに正しさがあるのでしょうか?

困っている人を見たら助けるのが正しいことでしょう?

そう思うなら人を非難する前に、ユニセフに寄付してください。


333 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:09
>>328
ヨハン君がもっとはるかに障碍者なら、どうすべか。。

いやすでに(ry

334 :318:04/05/07 21:09
>>319,>>320,>>323 回答ありがとうございます。

なるほどと思うのですが、いずれ地球の海は膨張した太陽に
よって蒸発して無くなる運命にあります。
これとは関係なしなのでしょうか?

335 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:10
>>330

あなたの場合人を攻撃する武器にするんだから、さぞかし便利なものなんでしょう。


336 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:11
>>329
あなた人の痛みとか苦しみとかまったく理解したりできない人だね・・・
卑怯だの恥知らず呼ばわり。
あなたクリスチャンとかいう以前に人間として心がない。



337 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 21:11
皆様 こばわ〜スレ違いカキコ告知失礼m(_ _)m

キリスト教スレの乱立や雑談化、荒らし煽りなど諸問題について、
各スレの機能正常化や基本ルールの再確認など話し合うためのスレ立てマスタ。
正常化に興味のある方、ご意見をよろしくお願い致します。

【†】キリスト教スレの自治を考えたい【†】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083863727/l50

自治っていっても基本ルールみたいなものを話し合いたいわけで…
質問箱での他教派批判は控えるとか、荒らしスルー、
質問箱で長々議論になっちゃったらスレ移動or新スレ立てるとか…
常識的なトコをキチッと抑えたいのれす。

もちろんヨハン君、エステルさんを始め、或るちゃん、
サロメさん、たくさんの名無しさんなども含め、幅広い層のご意見を聞きたいです。
お互い他教派批判はなしで、「クリ関連スレどーするよ?」って話し合いだけしたいです。

キリスト教全体のモラル問われておりまする。名無しさんでもいいから、
乱立・荒らし対策や住み分けの仕方について提案のある方、ご意見ください。

338 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:11
>>334

その前に来る話だと思いますよ。


339 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:13
>>336

あなた、それ以上恥を上塗りしなさんな。

口調がいっしょなんだから。

犯罪、ということは、実にそのようにして成長するもんですよ。


340 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:13
>>328
ボクも障害持ってるよ。

>病気であるとか、障害があるとか、私は人より劣っているとか、

そういう意識そのものが不幸なんですよ。

ヨハン君のこの言葉は、すごく重みのある言葉だよ。
ある出来事に対してどう思うか、どう行動するかはその人に委ねられていて、
幸福に感じるのも不幸に感じるのも、その人の主観的な判断なんだよ。
自分を卑屈に感じるのは、実に不幸なことだよ。

341 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:13
>>335
私はクリスチャンでもないし、別に便利でもなんでもないわ。
きれいごと言いながら障害者を恥知らずだの卑怯者呼ばわりしたり、あなたやっぱりすごいわ。

342 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:16
>>340
だから、最初から不幸だと言ってるでしょう?
不幸だというと「障害者だって幸福ですよ。あなた失礼」だの言ったり
まあ聞くほうが間違いでした。

343 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:17
>>342

不便だとは思っていないのに、どうして不幸なんですかね?


344 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:17
>>336
あのー口調が一緒も何も私は別人のふりして書き込みしてないんですけど?
コテハン名乗らなきゃ恥なんですか?


345 :1福音派:04/05/07 21:18
>>341
このヨハンという人間はありもしない理由を付けて
人を罵ることしかしないのです。
キリスト教徒でさえありません。
相手をしないでください。
私が代わってキリスト教徒を代表してあなたに謝罪いたします。



申し訳ありません。不出来な兄弟の失言をどうかお許しください。









346 :319:04/05/07 21:19
>>334
まったく関係なくは無いとは思ったりします。
そのときまでに、くだらない戦争なぞやめて新天地に向かわなければ、
それこそOUTですから。w

ただ聖書というのは、時代を超えていろいろな読み方に耐えてきている、キリスト教の聖典ですので、
いずれそのような解釈がでてきても、(すでに出ているのでしょうが)おかしくは無いと思います。
基本的には、その争いの根底にあるものへの許し、そして相互理解ということが
黙示録の天国への鍵となるものだと思います。

もう終わるぞ!すぐに滅ぶぞ!というような解釈には立たない方がよろしいかと思われます。
参考までに、回答者は日本キリスト教団メソジストですが、キリスト教徒全ての意見を代表するものではありません。
貴方の心に働かれる、人としての良心によって選び取ることをお勧めいたします。


347 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:19
>>345

あんたの場合はエホバの証人。


348 :334:04/05/07 21:20
>>338

時期についてですが、

黙示録1:7 そのかたは雲に乗って来られる。
すべての人は彼を見、ことに彼を突き刺した人々は彼を
仰ぎ見る。

とありますから、イエスを処刑したローマ兵や祭司が生存
している時代に既にそれがなされていなければならないのですが。


349 :1福音派:04/05/07 21:20
>>347
あんたは多元主義の異教徒でしょう。

350 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 21:21
>>346
ケルベロス氏?

351 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:21
初心者なので教えていただけないでしょうか?
キリストが姦通で石打ちされてた女の人を
助けた時、なんて言って助けたんですか?

352 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:22
>>342
最初から自分で不幸だと思ってるんでしょ?
それならそれでいいじゃん。
あなたの価値判断だから尊重するよ。
好きなだけそう感じてればいいよ。
でも、和解の時は必ず訪れる。そう感じているのがいやになる日が来る。
やがて、目の前の事実を受け入れなければならなくなるよ。
そうしたら、新しい世界が見えるようになる。

ところで何を質問したかったの?

353 :1福音派:04/05/07 21:23
>>348
当時と同じような情勢になるということです。
現にイスラエルは建国されています。
ローマ帝国もEUを母体としてできあがるでしょう。

354 :346犬:04/05/07 21:23
>>350
こんばんは w
質問です。何故ばれました?


355 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:24
エホバだろうが、まっとうなキリスト教だろうが
ヨハンという人がキリスト教徒ってだけでキリスト教にうんざりする。
何を言っても自分はキリスト教徒であるがゆえに許されると思ってるんだろう。

356 :1福音派:04/05/07 21:24
>>351
「私もあなたを裁きません。さあ、もう行きなさい」

357 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:25

黙示文学、という形式によるものは、ローマによるキリスト教弾圧下で、

万一見つかっても「キリスト教に関する書物」であることがわからないように、

様々な隠語を用いて著されたものです。

たとえば、666はネロ皇帝を、獣、ローマ帝国を表現します。

これらのキーワードをとく鍵は、現在、一部しかわかっていませんから、

その真意を間違いなく読み取ることは、事実上不可能になっています。

緊迫した状況下で書かれたものです。

メシヤは今日、明日にでも再臨される、と考えていたはずです。

358 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 21:27
>>354
「〜日本キリスト教団メソジスト〜」と文章癖。

359 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:27
>>354
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082026782/l50


360 :似非クリスチャン:04/05/07 21:27
>>329のヨハンさんへ
イエスは病気で苦しんでいる人、貧しさに苦しんでいる人を
言葉だけでなく、実際の行いを通して苦しみを共有された。

貴方の言動に、クリスチャン独特の独善を感じます。

361 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:28
>>351
>>356に補足すると
「あなたがたのうちで罪のあるものがこの者を裁くがよい」という言葉を先に喋ったんだよ。

362 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:28
>>358
回答ありがとうございました。
直すように、努力いたします。w

363 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:29
>>360

似非はよくありませんね。

発言内容にはよく見合った名前ではありますがね。


364 :334:04/05/07 21:30
>>346 >>353  回答ありがとうございます。


>>331
確か、「あなた方の中で罪を犯した事の無い者からこの女に石を投げなさい。」
だった。ただし、この部分は古い写本には無いので後代に書き加えられたもの
らしい。

365 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:30
>>349

その発言は、エホバの証人であることを認めているわけですね。


366 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:32
>>352
いや、ごめんね。>>342はあなたに対して言ったわけじゃないんだけどもついきつい口調になってしまった。
>>314での質問からここまできたんだけど、キリスト教徒もわからないものをここで聞いても仕方がない。


367 :1福音派:04/05/07 21:32
>>365
偽証する者はチャールズ・ラッセルと共に地獄に行きなさい。

368 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:32
>>360
ていうかヨハンくんにデリケートで情緒的な問題を持ち掛けるのが
間違い。もっと経験を積んだ人と話したほうがいい。
聖書とか教理のはなしをする分にはいいけど。

369 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:32
>>367

だれ、それ?


370 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:33
>ヨハン

キリスト教原理主義者キターーーー

371 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:34
>>365
論理学的には、必ずしも認めていることにはならないよ。真意はともかくとして。
大体或る福は自分にしか通じない文章を書きすぎるから、誤解されるんだよ。」


372 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:34
ヨハン君て愛がないんですね。

373 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:34
デリケートで情緒的?

たとえば、「障害者だから同情してやさしい言葉かけてくれ」みたいな甘ったれたことかな?


374 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:35
>>371

論理学的ってあんた、がっくりさせないでおくれよ。


375 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:35
>>294-305
ヨハン君は、じつは聖書に疎いのですか?

376 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:36
>>373
「話し聞いて欲しい」ぐらいの要求ぐらいは答えてあげてもいいんじゃない?
障碍者であるなしに関わらず。

377 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:36
>>375

「最新50」で見れる範囲にしておくれ。


378 :いといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:38
>>374
ゴメンゴメン(≡^^≡;)


379 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:39
>>376

そんな要求なかったと思うけど。


380 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:40
>>372 彼には愛は有るよ。表現方法がアンタと違うだけ。

381 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:42
「障害があって苦しいが(略)」 →ヨハソ「障害があるからなんで苦しいんですか?苦しいと思うあなたが問題」


愛ねぇ・・・

382 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:42
>>330
「人並み」を目指す、あるいは欲しがる精神は不幸な人の特色です。人と較べてではなく
自分が今どれだけ与えられているかを喜びの元にしましょう。

383 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:43
>>380
ていうか人間関係の持ち方について
社会に出て勉強したほうがいいと思う。

384 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:44
語呂が悪かったので変えます。

385 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:45
>>356
>>361
ありがとうございます。罪のないものが石をぶつけろと
言ったと勘違いしてました。

386 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:46
>>381

あんた、同性愛失言捏造の次は障害者かい?

ひょっとして笑うところ?

いい加減にしないと、天網恢恢疎にして漏らさず、てのを実感するよ。


387 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:47
>>366
いいよ。誤んなくても。
全然怒ってないし。

388 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:48
>>386
つーか
誤解を与えないですむように一度読み返してから
カキコすることをお勧めします。
あんまり器用なタイプには見えないし、僕と一緒で。

389 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:48
同性愛捏造ってなに?ゲイでも攻撃したの?w

390 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 21:48
>>372さん
ヨハン君の言葉は厳しいけど厳しい中に裏付けがあると思いまふよ。
なんでも猫なで声で優しくすれば「愛」ってモンじゃないですぅー。

ヨハン君、犬たん、小さき者たん、1福音派たん、名無しさんも
用事が済んだら遊びに来てみてねっ♪o(⌒▽⌒)ツ☆
じゃないと涙が出ちゃう…だって、オンナノコだモンw(byアタックNO.1)
【†】キリスト教スレの自治を考えたい【†】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083863727/l50


391 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:49
ところで

「障害があるからなんで苦しいんですか?苦しいと思うあなたが問題」

この発言はどこからの引用ですかい?


392 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:50
>18年も病のれいにつかれ・・・・・・この女はアブラハムの娘なのです。それを18年もの間
サタンが縛っていたのです。安息日だからといってこの束縛を解いてやってはいけないの
ですか?
主は命の活動の妨げになるこの障害の束縛を、急いで解かれました。
障害そのもの自体はやはり苦痛で不幸といえるとおもう。

ラザロの・・・この病気は死で終わるものでなく、神の栄光の為のものです。・・・・・
・・・ラザロは死んだのです。わたしは、あなたがたのため、すなわちあなた方が信じる為には、
・・・・
トータルで見て神とのつながりの中の視点で、必ずしも不幸と言い切れないものも確かに有りは
するけど、それは障害を持った人と神との個人的な関係においてであり、人がその障害を持った
人に押し付けるべきものではない。
現にいかなるハンディも負うべきではないことから主自身が祈りの中にこの言葉をおかれてます。
>私たちを試みに会わせないでください。



393 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:51
>>389

同性愛行為は聖書で禁止されている、と言ったらね、

性同一性障害の人を差別したことになるんだとさ。

障害者引っ張り出すの奥の手とでも思っているんだろうかね。

394 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:52
>>390
でも本人が伝えたいことがうまく伝わってないことも多いから
損してるよね。

395 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 21:53
>>385
>罪のないものが石をぶつけろ
これでいいよ。
旧約に照らしてみても、罪の無いものなどいないんだから、誰も裁くことができないのを知っていたんだよ。
だからそう言ったんだ。

396 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 21:53

損得もすきだね。


397 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:53
>>393
392を読んでみてください。

398 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:55
>>393
同性愛行為を禁止してる横で豚肉や合成繊維の衣服も
禁止してたりするしね。
偶像崇拝とのからみでも禁じてるから現代の同性愛者と
同じレベルで見るのが妥当かどうか。

399 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 21:58
>>392
見えるべき目が見えず、動くべき手が動かない。経験のないの者には、
その苦しみは本当に分からないんですよ。
しかし、そうは言っても、キリスト教徒が安易に神を持ち出して障碍の
ある方に我慢を求めるのは、問題だと思います。

400 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 22:00
>>398さん
>豚肉や合成繊維の衣服も禁止してたりする

これなに?

401 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:02
苦しみがわからないから、苦しんでることすら否定するようじゃ


402 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:04
質問内容が、質問箱の範囲を超えようとしています。
スレッドが消費されやすくなります。別テーマの回答が流れ、他の質問者が困難を覚えるばやいがあります。
どうかご理解ください。
同じテーマでの議論になるばやいは↓へ移動してくださいませ。各位。。

どうしてこの世の中に障害者が存在するのだろう?2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370764/l50

403 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:04
>>399

>>333>>376 だね。

404 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:06

案外ひどいこと言う人だったんだね。まあいいけどね。


405 :376:04/05/07 22:09
>>404
なんか話がよく見えない。
なんかまずいこと言いました?

406 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:10
>>405

いいんですよ。


407 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:10
すみません。何度も質問してますが、空中軽挙はやはりあるんですか?
艱難前ですか。艱難後ですか。艱難中ですか。
いつでしょう。


408 :聖母崇敬の擁護者 ◆ipTnrv8A3k :04/05/07 22:11
>>403-404
俺のこと?
ヨハン氏を批判するなら、名指しでやるよ。
>>399は教会でもまま見る光景を念頭に書いた。

409 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 22:12
>>407
説があるくらいなんだから、確定的にあるとはいえないね。
分からない、というのが答えだと思うよ。

410 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:12
聖書を読んで気になった箇所があるのですが

「地上に火を投げる」で
"あなたたちはわたしが地上に平和をもたらすために来たと
思うのか。あなたたちに言っておく。そうではない。むしろ分裂である。"
(ルカ 12-51)

これはどう解釈すればいいのでしょうか?
マタイにも似たような句があるので気になっています

411 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:12
>>407

あるという教会が、ある、ということ。わかる?

僕の教会では、あるとかないとかじゃなくて煙も立たないの。

412 :376:04/05/07 22:13
>>405
何でもないなら指名すんなよ。

413 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:13
>>408

いいですよ。お墓に持っていきますから(w


414 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:14
>>409
ないともいえないという訳でしょうか?
あるともないともいえない、わからないということでしょうか。
2000ねん経つのにその程度の理解ですか?
なんか、がっかりですぅ。

415 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:15
五体満足で何1つ不自由なくて、自殺しちゃう人もいれば。
障害があるからこそ充実した人生を送ってる人もいる。

金持ちが常に幸せでないのと一緒だよね。

416 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:15
>>414

まあ、その程度だということだね。


417 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:15
空中けいきょって中国人の神学者何とかリーが言い出したんじゃないの?

418 :1福音派:04/05/07 22:18
>>414
携挙でしょう。ありますよ。パウロがはっきりそう預言してます。
ここにたむろする偽キリスト者は信じようとしませんが。

419 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:19
キリストの時代は「金持ち」が幸福のバロメーターだったかもしれないけど
日本に生きてたら殆どあてはまらない。

420 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:20
>>419
食べ物がおいしく感じられると結構幸せだったりする。
ささやかな幸せ。

421 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:21
>>418
だからそれは最後の審判の時のことだって。

422 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 22:21
>>410
火を投げるというのは、人の心に憐れみ(愛)の炎をもたらすっていうことだよ。
愛がもたらされれば、貧しい人たちに憐れみを与える人々が出て来るけど、
そういう人たちはまだ救いを得ていない自分の親とかに逆に批判されたりするんだよね。
「もったいない」とかって。「自分の財産は自分だけのものだから他人にやる必要がない」って。

423 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/07 22:26
つけたし
>人の心に憐れみ(愛)の炎
この信念は主に対する信仰そのものだよ。

424 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:26
>ケルベロスさん
あんたの弟子のヨゼファが狂っちまったよ。何とかしてくれ。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/660-662

425 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:26
>>103 >>104 >>105 を書いた者です。
>>113で書き間違いがありました。

>>105さんと呼びかけているのを
>>107さんへと訂正します。

いまさら、随分前の訂正ですが。。

426 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:29
>>424

あれ、サロメだよ。アル噴くとも言うけど。


427 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:30
>>424
つーか
どうやって見抜いてんの?
悪いことしちゃだめよ。

428 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:30

ところで、ホストを晒されたってどういう意味?


429 :1福音派:04/05/07 22:30
>>426
偽証する者は地獄へ落ちなさい。

430 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:31
>428まんまですが。w

431 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:31
>>427

>>424 が折れ割れだからに一票。


432 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:33
>>430

わからない。ふしあなさん?


433 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:33
>>431
21面相か?

434 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:34
>>433

ひ〜★


435 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:34
>>428

これでしょ

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082026782/732-747


436 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:36
>>104を書いた者です。
聖書箇所を訂正します。

『ですから、今述べた言葉によって励まし合いなさい。』 
(テサロニケT5:18) → (テサロニケT4:18)

437 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:37
>>418
テキストファイル版の聖書買ってきて
携挙って検索してごらん、たぶん出てこないから

438 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:37
>>434
ヨハンたん
いつかご馳走してあげるね。
機会があったら。

439 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 22:38
り〜ずは、おこられてしまいました!!

440 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:38
>>435

う〜ん・・・

普段通りのサロメにしか見えない。

ホスト晒されたってとこはこれに含まれてるの?


441 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:39
>>438

ケンタッキーフライドチッキンね。


442 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 22:39
>>311 それは私ではない。その時間は外出していて2chになどいなかった。
この>>306 はコピペの成りすまし。私ではない。この下からのコピペ。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1061645731&st=20&to=20&nofirst=true

この者はまた根拠の無い叩き荒らしをしていますが、>>426 >>431
IPが出ているのだからもう、私でないことは完全に証明されています。
それでも、別人を同一視した中傷をやめないのだから、
この自称日本基督教団組合派はどうかしています。


443 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:39
>>439
お局のあなたを怒る人がいるなんて・・・。
で、誰に?

444 :ケルベロス ◆Gc5WatDsTA :04/05/07 22:39
>>424
弟子ではなく、ネット上のとても大切な友人です。
彼の良心とは親友ですが、悪意に抗する術は持ちませぬ。悪しからず。ww

とりあえず、祈ってみようかな、と思いました。
しかし、キリスト教徒としては、
そんな祈りは、くその役にも立たないことをよく知っているのでやめた。w
貴方が相手しなきゃりゃ、そのうち落ち着くでしょ?
俺さんと二人がかりで来るらしいから、総出で無視するように。以上。

445 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:40
>>442

あんた、なんで折れ割れの話題で沸騰するのよ。

あと、「組合教会」だからね。正確にね。


446 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:41

>しかし、キリスト教徒としては、
>そんな祈りは、くその役にも立たないことをよく知っているのでやめた。w

それは違うでしょ。




447 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:41
>>437 おまい、それ言ったら、「処女懐妊」も聖書に
出てこないつう意味になっちまうだろ。この屁理屈屋さんがぁ。

448 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 22:42
工員Aは徹夜で機械をまわしつづけていたようです。

午前中いっぱいで帰ってしまいました!!

それにしても、半日のあいだに40万個もつくれるわけありません。

結局、納期がのびましたが、24時間以上、機械まわしっぱなしでもできません。

見込み違いもいいところです。

449 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 22:42
>>445

彼のIPが表示されているのにこう書くのは>>431 「アル噴くとも言うけど。」
もう、完全に誹謗中傷、荒らしです。




450 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:42
>>447

それはそうだ。


451 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:43
>>410
イエスは言われた。”まことに、人々はわたしが世界に平和をもたらすために
来たのだと考えている。しかし、彼らはわたしが地上に不和、火、剣、戦争を
もたらすために来たことを認識していない。まことに、ある家に5人いれば、
3人はふたりに、ふたりは3人に、父は息子に、息子は父に対立するであろう
そして、彼らはひとりで立つであろう”。

トマスの格言集から拾ったものです。
その後、ユダヤ教から始まる一神教が、キリスト教、イスラム教
と分派し、お互い争っている現在の状況は、非常に興味深いですね。
上の文章では、イエスは現在の状況になるのがわかっていたようにもとれます。
お互い争うのは神の意思。何か意味があるのでしょう。

しかし、このトマスの格言集は、なぜ福音書から外されたのでしょうか?
彼は、天国とはこの地上にあると言っていたと、聞いたことがあります。
その点も含め、興味深いですね。

452 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:43
>>449

あんた、「アル噴く」だったの?


453 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:43
ケンカは他所行ってやって。

454 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:43
>>451

>彼は、天国とはこの地上にあると言っていたと、聞いたことがあります。

それ、キリストはんがおっしゃってました。正典で。




455 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:44
>>451

「天国とはこの地上にあると言っていた」

イエス様が福音書で既に言われていますよ。

456 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:45
>>454

後からしつれ〜い★


457 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 22:45
それにしても、28時間ぶっとおしで、機械をまわしつづけるとは、
ほんとに死んじゃうよ。
ほとんど立ちっぱなしの肉体労働なんだから・・・・
いかに受注産業とはいえ・・・・

458 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:45
>>449
先ほどから質問しているものです。
お尋ねしたいのですが、テサロニケ以外で、携挙を傍証する聖句
があればぜひともお教えくださいませんでしょうか。
ここにいる人たちは当てになりません。頭ごなしに否定するので

459 :451:04/05/07 22:46
>>454
>「天国とはこの地上にあると言っていた」
>イエス様が福音書で既に言われていますよ。

そいつは失礼しましたん。
ますます、イエスは本物だと個人的に思ってしまいました。ハイ。


460 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:47
>>458
ありません。

461 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 22:47
>>458
奥山実師はエリヤの記事を携挙の雛形であると言っている。



462 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:47
>>459

反応に困る表現です。


463 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:47
>>180

それを決めるのは、わたしでもあなたでもなく、
主イエスですよ。思い煩い、誰が天に上げられるのかに
あなたの心を砕く必要はありませんよ。

464 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:48
>>458
携挙以外にも色々なことが書いてあるんだから
総合して判断しないと。


465 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:48
地獄もこの地上にあるよ。

466 :451:04/05/07 22:49
>>465
そのとおりだと思います。

467 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:50

本当だねぇ。


468 :458:04/05/07 22:52
>>461
預言ではほかにありませんか。

469 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 22:52
>459
地上の教会は主にある交わりがあるという意味において、
天国の先取りということができるが、イエス様の国は地上のものではない。
来るべき日に主イエス・キリストが可視的に再臨され、
悪魔と悪魔に従った者を永遠に滅ぼし、
新しい天と地が再創造され、
主が支配されることによって実現するものです。

ヨハネによる福音書-----------------------------------------------------------------------------
18:36 イエスは答えられた。「わたしの国はこの世のものではありません。
もしこの世のものであったなら、わたしのしもべたちが、わたしをユダヤ人に渡さないように、戦ったことでしょう。
しかし、事実、わたしの国はこの世のものではありません。」
----------------------------------------------------------------------------

470 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:52
>>199 >>200 >>201

この3人の方はそれぞれの個性と立場からご自身の考えを述べていますが、
私には、お三方それぞれに共通しているのは
ご自分を神の前に誠実でありたい、と望む心を持っていること のように
文章から感じられました。わたしは。

471 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:53
>>468

「エリヤの記事」だけで納得したの?


472 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 22:56
ある工員は49歳独身です。
つまり、自分の口に糊するためだけに、監獄のような工場で働いているわけです。
独身の中年男で、しかも、現場なのでよれよれの黒ずんだ格好をしています。
高架下にダンボールひいて寝させてもなんの違和感もありません。
49歳というのは、すでに出世の可能性も結婚の可能性も完全に失った年齢です。
転職の可能性さえありません。
そんな人間にも生きるために希望がどうしても必要だとしたら、
それこそ、再臨の希望だと思います。
すべてに希望を粉砕されたものにおいて、再臨の希望はいっそう強い希望となります。
キリストが再びこれば、こんなことは、すべておわりになるのです!!
そして、キリストは明日にでもくるかもしれないのです。
それにしても、それが社会秩序を維持するための支配階級の巧妙なイデオロギーでないとどうしていえるのでしょうか。
明日には、明日には、と思わせつつ、永久に先延ばしになるのです。
アホらしすぎます!!

473 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 22:58
>>472

「イデオロギー」の使い方がちょっとどうなの?


474 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:59
>>472
そんなに言うならあんたその人と結婚すれば?
「私があなたの希望になってあげるわ」とか言ってさ。

475 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:59
>>220

捕虜を虐待する行為は、聖書の見地からは
『神の前に罪である』ということになります。

人をこのような罪から離れさせるために
神は神が人類に望んでいる事は何かを聖書を通して人類に
知らされた、とキリスト教は考えています。

聖書に示された神の望まれている事柄と世の罪の現実について
キリスト教がどう捉えているか、確認されることをお勧めいたします。

476 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:00
>>474

なんと!


477 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:01
ある演歌専門の流しの歌手は49歳独身です。
つまり、自分の口に糊するためだけに、赤提灯やスナックをはしごして唄ってるわけです。
独身の中年男で、しかも、酒場なのでよれよれの黒ずんだ格好をしています。
高架下の狭い店の入口で誰も聴いてなくても唄わせてもらうのも違和感もありません。
49歳というのは、すでに紅白出場の可能性もメジャーデビューの可能性も完全に失った年齢です。
作詞作曲の可能性さえありません。
そんな人間にも生きるために希望がどうしても必要だとしたら、
それこそ、美空ひばりの希望だと思います。
すべてに希望を粉砕されたものにおいて、ひばりの歌の希望はいっそう強い希望となります。
ひばりの歌が流れれば、こんなことは、すべておわりになるのです!!
そして、ひばりは今夜にでも流れているかもしれないのです。
それにしても、それが社会秩序を維持するための支配階級の巧妙なイデオロギーでないとどうしていえるのでしょうか。
明日には、明日には、と思わせつつ、永久に先延ばしになるのです。
アホらしすぎます!!


478 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:02
>>472 住宅ローンも同じよ。

479 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:02
り〜ず氏??女だったの?

480 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:02
>>472
>>477
コピペじゃったか・・・

481 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 23:03
>>459=>>451

えーとクリスチャンならイエスは実在の人物であると信じています。
イエスは真の神、真の人であり、「世々限りなく生きておられる神」ッス。
この地上に普通に生きて生活している、という意味ではなく、神として存在されている、ってコトで。

「聖書は聖霊に照らされて書かれた誤りなき神のみ言葉」
がとりあえずメインラインの信条です。(字義通り解釈する、という意味ではなく…)
トマス格言集ですが、このテの「外典・偽典」は疑わしい部分があったり、
矛盾点があったりして外されたりしてるわけです。
抜粋部分は正典にもありますから問題ないと思いますが、
トマス格言集の全部を「神の言葉」と認めるのは疑わしい、ということです。

ただ外典・偽典なるものは、当時の思想や文化を反映しているので、参考にはなると思います。


482 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:06
いや〜!!

り〜ずは演歌のなかでも、とりわけ美空ひばりがきらいなのです!!

ひばり、いや〜

483 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 23:06
>>468
奥山実師が携挙の根拠聖句としてあげているのは、
創世記5:24 Tテサロニケ4:16-18 Tコリント15:22 ゼカリヤ14:5
マタイ10:23 24:41-42 ヘブル11:5 黙示録4章

あと、奥山師は第二テサロニケ2:3 は訳し方によってはそのまま「携挙」と読める、と指摘している。

484 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:08
>>482 吉田卓郎はどーよ

485 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:09
>482 みなあとまーーちぃ〜♪

   じゅうさんばんちい〜♪

486 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 23:10
>>481
クリスチャンじゃなくてもイエスが実在したことは信じてる(歴史上の人として)人多いんじゃないかなぁ。
聖書だけでなくほかの歴史書などにも記載されているしね。

外典は神の言葉ではありません。
かといって、すべてが嘘でもありません。当時の文化を知ったり、信仰書のような感じもありいいですね。
個人的にはエレミヤの手紙とかが好きだったりする。

487 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:10
ナザレのイエスは、本当に神の子ですか????

488 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:12
いや〜!!いや〜
なんてのは好きの裏返しとは、よく聞くことで砂。

489 :468:04/05/07 23:12
>>483
ご指摘の箇所を見ましたが、マタイ24:41以外は携挙を示しているとは思えませんでした。
第二テサロニケ2:3についても理解できません。どういうことでしょうか。


490 :カラス:04/05/07 23:14
「トマスの格言集」はグノーシス系文書だろ。

491 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 23:18
>>486 ああああエステルさんだぁ〜〜〜(iдi)感動

あの〜もしお時間ありましたら、
ちょっと自治っーか基本ルールやスレ乱立話し合いスレも見てくれませんか?
で、何かありましたら名無しさんでもいいのでご意見くださいませんか?
オイラはベルと竜が好きれす。何故アレを入れたのかと(ry

【†】キリスト教スレの自治を考えたい【†】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083863727/l50

492 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:18
>>348

主の再臨時にはイエスを贖い主と信じ亡くなった人たちが復活する、と聖書は言ってます。
また、オリーブ山への主の再臨時(ゼカリヤ書、使徒の働き)に生きていて目撃する人たちの
中には、イエスを否定し心の中でイエスを憎む者もいるかもしれませんね。
イエスを自らの思いにおいて殺していた事に再臨のキリストを目の当たりにして悔いるかもしれません。

上記のような2通りの解釈が心にのぼりました。

493 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 23:19
>>489
奥山師によるとこの第二テサロニケ2:3の「まず、背教が起こり」の"背教"の
ギリシャ語APOSTASIAは、携挙と訳せるそうだ。

※参照
『世の終わりが来る!』by 奥山実 マルコーシュ・パブリケーション社
『天使』by ビリー・グラハム いのちのことば社

なお、私の母教会は艱難前携挙の立場をとらない。福音派、聖霊派の中でも
携挙、千年王国については諸説ある。


494 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:21
こどもがいない中年というのは、悲惨ですね。
こどもがいない上司は口うるさい場合が多いのです。
自分の思っていることを、部下が理解してくれないといっておこるのです。
「なんでわからんのだ、こんなこと」って感じで。
ところが、こどもというのは、自分のこどもであっても、分かってくれるわけがありません。
自分がわかっていても、この子は分からないのだ、と思って、
ひとつひとつかんでふくませるように理解させなくてはなりません。
こどものいる上司は部下に対して自然に同じように接する傾向がたしかにあります。
こどもがいないとダメです。「こんなことがわからんのか」という感じです。わかるわけがないのですが・・・・
そういう上司にり〜ずもずいぶん苦しめられました。
けれども、家族がないということが、いかにさびしいことかと思うと、
そういう上司であっても悪く思うことができなくなりますね。
口うるさくても、おそろしくさびしげに見えるときがありますね。
粘着されるのはいやですが


495 :489:04/05/07 23:22
>>493
御丁寧にありがとうございます。
背教にそういう意味があったとは恥ずかしながらはじめて知りました。
私の教会は艱難中携挙説です。

496 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:23
>>486 因みに、ほかの歴史書ってなになに?

497 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:23
分からないことがあるのですが・・

神はどうして人間を創ったんですか?神の国を創りたいのなら
始めから罪を犯さない人間を創ればよかったと思うのですが。
全知全能なんですし。

そもそも神はなぜ神の国を創りたいんでしょう・・?




498 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 23:24
>>493
補足、奥山実師は神戸改革派神学校時代に艱難前携挙、千年王国を否定する神学を学んだが、
福音自由教会に移籍する時に立場を変え、艱難前携挙、プレ・ミレニアムの立場になった。
福音自由教会は信仰告白ではっきりとプレ・ミレの立場を告白している。


499 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:25
あまりくわしくないのですが、
宇多田ヒカルがよいように思います!!

500 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:26
>>494 ものすご〜く同意

501 :カラス:04/05/07 23:28
「人間なんて ラララ」 ってやつ 吉田卓郎だよ

 

502 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:29
>>497

そんなこと、いくら考えても、結局理屈しかでてこないでしょ?

現実に、今生きて生活しているんだから、それでいいじゃないですか。

充実して毎日過ごせばいいでしょ?


503 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/07 23:30
>>495
>>私の教会は艱難中携挙説です。

そうですか。

>>496
私はエステル兄ではないが、ユダヤ人歴史家ヨセフスの「キリスト証言」や、
タキトゥス、小プリニウスの文献など。


504 : (・∀・):04/05/07 23:30
>>497
それはどういう事かを考え続けるのが宗教


505 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:31
>>497  人間が完璧じゃ、神が霞んで見えちゃうだろぉ。

506 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 23:33
>>491
なるべく協力させていただきま〜す。

高校がカトリック(マリア会系)で、授業では新共同訳(旧約聖書続編つき)を使ってたんです。
プロテスタントだとあまり見る機会が無いと思ったのでかえって良かったかも。


>>497
もっともな質問であります。
神の天地創造の中で、人が最後に創造されました。神の天地創造は、人を創造するためであるといってもいいでしょう。
もちろん、神は人が機械的に神を愛するような人を作ることができたでしょう。

しかし、神は、人に自由意志を与えること、神を愛することも愛さないこともできるように創造することによって、その上で神を愛する愛のほうが勝ったと判断されたのであろう。



507 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:35
>>502
じゃあ宗教いらない気がするんですが・・

>>504
そうなんですか。でもひょっとしたら神様悪いこと
たくらんでるかもしれなくないですか??

508 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:36
>>437
三位一体 という語も出てきませんよ。
三位一体 も 携挙 も歴代の信仰の先達が聖書から
そこに啓示された真理を明確化、成文化した概念だから。
その概念を指す抽象化された用語の誕生は歴史的に後になったのですね。
処女懐胎という語もそうですね。

509 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:37
>>506

ぎょ


510 :カラス:04/05/07 23:37
オレは、教会で〇〇兄とか〇〇姉とか聞くと虫唾が走る。

ところでカトリックさんは教会内で他信徒さんのことを「〇〇兄・〇〇姉」って言うの?


511 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:37
イエスが十字架にかけられてなかったら
人類はどうなっていたんでしょうか?

512 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:38
>>504 チョット考えれば解るはず。  宗教にドッブリ漬かっちゃってる人には、一生わからない。

513 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 23:38
艱難前・中・後携挙説がありますが、大事なことは、キリストを信じるものは携挙され、主とお会いすることですね。
ただ、それがいつかということです。

いつかということよりも、主とお会いするということのほうが大事。

514 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:39
>>507

どれは人それぞれでしょ。


515 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:40
>>511

歴史に「もしも」はタブーなのよ。


516 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/07 23:40
>>509
なんっすか??

517 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:40
安岡章太郎の「海辺の光景」を読みましょう!!
精神病院で死んでいく母親を見取る、息子の話です。
母親を見取ったあと、ありがちに親不孝の息子はずいぶん悩みますが、
ある思想に到達します。

もう、いいじゃないか。
おれが彼女のこどもだっただけでもいいじゃないか。
いろいろ親不孝だったことはたしかだけれど、
もしも、おれがいなかったら、
そういうことさえなかったんだから、
いろいろあっただけでもいいじゃないか
自分が、彼女のこどもとしていただけでもよかったじゃないか、というわけです。


そもそも母親のために償いをつけるという考えは馬鹿げたことではないか、
息子はその母親の子供であるというだけですでに充分償っているのではないだろうか?
母親はその息子を持ったことで償い、息子はその母親を持ったことで償う。
彼等の間で何が行われようと、どんなことを起こそうと、
彼等の間だけですべてのことは片が附いてしまう。
外側のものからはとやかく云われることは何もないではないか?

                安岡章太郎「海辺の光景」

518 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:41
>>516

ぎょー


519 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:42

よはんくんは、どー


520 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:43
いやいや、
みなさん!!
親不孝はぜったいにダメです!!
いつまでもあると思うな親と金。
親が生きている間に、
孝行しましょう。

521 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:43
>>506
ありがとうございます。
なるほど・・すごく分かり易いです!
何のために、自由意思で神を愛する愛を神は求めているのでしょうか・・
それは聖書に書かれていますか?

522 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/07 23:44
>>506 エステルたん
ありがとうです!感謝さんくすグラッチェ♪

>>510 カラスたん
言わないです。「○○さーん」です。
可愛そうなのはシスター&ブラザー。
同じ修道服着て同じ年齢くらいだと名前と顔が一致しないので
「シスター!」「ブラザー!」w 仲良しの方以外は七誌状態…w

523 :カラス:04/05/07 23:45
〇〇くん は国会中継を連想する。

524 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:45

年金ぐらいはらわんかい!


525 : (・∀・):04/05/07 23:46
>>507
だから一応、神は善の側にあると想定して考える
どの宗教も、超越的存在には「善」や「善のようなもの」を
想定してる
仏教でも仏に至る道はそういう仕組みだし
祟り真を持つ神道は厳密には違うかもね
でも日本の伝統的な考えでも「ご先祖様に申し訳が・・」
って発想もそれだし

526 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:48
>>515 タブーでも何でもない。なぜ歴史という学問があるか、もう一度考えよー。 みんな適当に答えすぎだね

527 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:49
これは、れいのいっちゃてる工員がいったのです。
彼は、28時間ぶっとおしで機械をまわしつづけた工員と同一人物です。

「課長はさ、独身だろ、だから自分の次元でしかものをいわないんだ。
結婚してないからそうなっちゃうんだ。
そんで、こどもができるとまた変わるよ。
自分中心というわけにはいかなくなって、こどものこと考えざるを得ないしね。
交通事故にあったりしないだろうかとかね。あんまり考えすぎるのもよくないと思うのだけれど。」

独身のまま老いて、やがて朽ちて行く人間は、そういう心配事を体験することさえできないのです。
そういう心配事を身をもって生きることさえないままに終わってしまうのです。
それがいいという人、いますか。いないですね。

528 : (・∀・):04/05/07 23:51
>>521
子供と親の関係のようなものかな?


529 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:52
>>510

しかし、普段呼び合う、というか、声かけるときはそんなこと言わないでしょ?


530 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:54
>>525
そういうものなんですか。聖書にはそこまでは書かれていないんですね・・
後は想像にまかせますって事なんですね。

531 :カラス:04/05/07 23:55
>>522 ありがと

532 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/07 23:57
>>525

神道の神を「祟り神」というのはちょっと違うでしょ。

確かに、祈る、という言葉は「慰宣る」ということで、つまり、祟るなよ、

ということなんですが、

神道を一番表現している言葉は「穢れる」だと思いますよ。

穢れるは「気、枯れる」で、生気を失うことなんだそうです。

生気に満ちている状態が良い状態で、反対が悪い状態。

人はみな、基本的に良いことを行い、そうすることを望んでいるものだ、

という考え方。だから、禊、「身を濯」いで生まれ変わる必要がある、

混合だとか混交だとか言われそうですが、よく似ていますよ。


533 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/07 23:58
結婚しない若者が増えているのは、経済的な事情でしょうね。
家庭をつくるというのは、人間の普遍的な願望です。
というのも、ほかになんにもないなら家庭をつくるほかありません。
大部分の人間はほかになんにもありませんし、
それに、そもそも家庭をつくるということ以上に、偉大な事業などなにもないです。
真剣にとりくめることって、家庭をつくること以外には、なんにもないです。
いまの若者だって、そんなことには気付くはずです。
でも、結婚しないのが増えているのは経済的事情がゆるさないからでしょうね。


534 :カラス:04/05/07 23:59
>>529 普段は使わないが、礼拝後の報告とか公の会ときの話しよ。

あと「御社」って言葉も好かん。

535 : (・∀・):04/05/08 00:00
>>530
聖書は明快に書いてあるようで、矛盾も多いよ
箴言(アフォリズム)に満ちているし
どうにもとれる個所もある
あんだけの量の書物だから
だからキリスト教徒は福音書のイエスの教えや行いを基本に考える


536 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:01
>>534

それは確かに「〜ケイ」だとか「〜シ」だとかいいますね。

会報なんかもそうだね。

「御社」はオンヤシロ?オンシャ?


537 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:01
>>533 認識不足

538 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:03
>>528
神様は子供が欲しくなったんですね!なるほど〜。
良い実を結ぶ人だけを創ることは無理だったんでしょうか・・
皆優しい心の持ち主とか・・。
良い実を結べなかった人達は捨てられてちょっと可愛そうな気がします・・



539 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:03
>>533
異性に相手にされない、モテないってのが大半だよ。
経済的事情なんか二の次。


540 : (・∀・):04/05/08 00:06
>>538
親は出来の悪い子でも可愛いもんだYO!
子供が自由意志で神の国から離れてしまうんだよ
だから聖書で警告する
そっちいったら大変だよとか、そんな感じ?


541 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:07
>>538
「ちょっと」かわいそうか?
良い実を結べなかった人は地獄逝き。しかも永遠のな。
カトリックでは煉獄ってもんがあるが。


542 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:07
>>472
り〜ずさんの文章は非常にreadableで、よく楽しみにしてます。
歴史に登場した神がおさな子であったときのシメオンとアンナ、二人のお年寄りを
思い出しました。失望に終わることの無いまだ見ぬ希望を穏やかに堅く持つ姿は
美しいです。
復活された主イエスの40日間の励ましと、五旬節の祭りでの聖霊降臨を受けによって
すっかり変わったイエスの使徒たちによって力強く神の国の福音を聞いた人たちは
主イエスの再臨に生きていたと思います。地上でなく神の国に宝を積むようにと喩えられているのは
『信仰』と『希望』と『愛』だと思います。

>それが社会秩序を維持するための支配階級の巧妙な
>イデオロギーでないとどうしていえるのでしょうか。

キリストの約束であり、使徒たちが伝えたこの希望を金儲け・搾取・支配のために
悪用する輩はいるかもしれません。けれども、このキリストが約束された希望を
大人の知恵と幼子のような素直さで持ち続ける人は神から命と誉れの冠をきっとイエスから頂戴するに
違いないとおもいます。

>>494
その洞察には同感です。

543 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/08 00:09
「コインロッカー・ベイビーズ」を執筆中に、
村上龍氏にこどもが産まれました。
そのとき、新しい生命の誕生に比べれば、
自分のやっていること、小説を書くことが、
実にくだらないことに思えたそうです。
そういうものなんでしょうね・・・・・

544 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:12
>>540
>>541さんの言うとおりちょっとではないような・・悪い子はいらないぜ!
って感じがしてしまいます。
神様ひどいよう(涙)

でもいろいろありがとうございました!謎がいっぱい解けてすっきりしました!

545 : (・∀・):04/05/08 00:15
>>544
悪い子も神は愛してるんだけどね
でも悪い子は自分からどんどん家からはなれるからね


546 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/08 00:16
みなさん!!

おやすみなさ〜い。

みなさんの明日がよい日になりますよ〜に!!

547 : (・∀・):04/05/08 00:16
>>546
おやすみ


548 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:17
昔、中年以降の既婚男性に
あなたは次生まれ変わったとしたら、また結婚したいと思いますか?
と、アンケートしたら。80%近く、いやもっと多かったかな?
とにかく圧倒的数の人が、次は独身でいたい。なんて結果が出たんだよね。
なんかわかるような気がするんだよね・・・・・

549 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:21
デ、生まれ変わりはあるの?はっきりしてくれ。

550 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:21
>>545
愛してくれてるといいな〜!
悪い子は神の国に行けないよとかだったらいいんだけどな。
火に投げ込まれちゃうんですもん。

聖書に不満言ってもしょうがないんですけどね。
おやすみなさい☆☆


551 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:22
>>549
ない。

552 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:22
悪ガキは火で永遠に焼かれ苦しみ悶える。

553 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:23
身の引き締まる想いがするなあ。
義であるが、カチンコチンでなく、まずなにより愛の方であること。
そもそも、三位一体の神であるからこそ、父・子・聖霊の交わりのうちにすでに愛がある。
私たち人間もその神さまの愛の交わりに入れようと望まれている。
十字架で主が血を流される前の エジプト脱出の夜に羊の血が塗られた戸口の前を
災いが過ぎ越したことを記念し祝う食事を弟子たちと共にされた時にイエス様はそう、言われましたね。

554 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:23
>>549
ある。

555 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:24
>>549

「肉体のよみがえり」を信じている、ということについて「生まれ変わり」

と表現するとするなら、ある、ということになりますが、

生まれ変わって次は昆虫とかいう話なら、無い、ということになりますね。


556 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:25
永遠ってすごくない?
どんなに残酷な人間でも「永遠に地獄の業火で焼かれる」って発想は出てこないよ。
罪相応の苦しみにするならともかく永遠てのは。

557 :549:04/05/08 00:26
>>555
いや。人間から人間への転生だって。あるんだね?

558 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:26
私の想像していた生まれ変わりは、輪廻転生のことです。

>>552
悪ガキとか言う表現やめようや。餓鬼って仏教かなんかの用語やし。たしか。。。

559 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:26
>>556

そういうことにならないように努力してください。


560 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:27
>>558

ぎょー

めー

かいー

あたり?

よはんくんは、どー


561 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:28
>>557

それは、別人にでしょ?

そんなことはないでしょうね。


562 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:29
>>557
新しく生まれ変わるって言う意味ならあるってことよ。

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。(2コリより)

563 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:29
そういえばさ、

めー、の教会無くなったんだってね。


564 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:29
>>560
知るかい。んなもん。

565 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:29
>556キリストを信じないものは皆「悪人」、「悪ガキ」。火に投げ込まれて未来永劫に苦しめられる。


566 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:30
>>562

そういうことね。


567 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:31
>>564

怒っちゃいや〜ん★


568 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:31
>>549
キリスト教は、復活思想の宗教です。
転生輪廻は、ありません。キリスト教にはありません。無いと言ったらないのです。
あると言ったらキリスト教ではないので以下↓で議論しませう。

【人間以外は】輪廻って存在するの?【前世悪人?】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063209483/l50

569 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:32
>>565

そんな単純ならわかりやすくていいんだけどねぇ。

そんな教えならたちまち消滅してるだろうね。


570 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:32
質問です。

おろされた胎児はキリストの福音を知らなかったし
罪に染まったまま死んだのですから
みな地獄にいるのでしょうか。


571 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:33
キリストは裁かないが、キリストの言葉が裁く。

おまえらクリスチャンの脅し行為をなw

572 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:33
>>565 三年もしたら、なれるよ。

573 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:34
>570胎児であろうと子供であろうと大人であろうと罪の中で死んだ者は全員地獄にいる。



574 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:34

大阪弁やし「めー」やと見たぞ。

自分で「マリア会系」やて言わはりましたや〜ん★


575 : (・∀・):04/05/08 00:34
あの世の事なんかほんとは誰にもわからないのさ

576 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:35
悪ガキを神さまは愛している。
神さまから見た悪ガキとは神さまに反抗したり、神様から離れていく者。
神さまは悪ガキが神さまのところに返るように手を尽くしている。
おしりぺんぺんをすぐにしないのは、
悪ガキが、神さまのところに返ってくるのを辛抱強く待っているから。

悪ガキは勘違いしていることが多い。
神さまは自分を愛していないのだと。
それを神さまは悲しんでいる。神さまは悪ガキを大切に思っている。
神さまが悪ガキをどんなに大切に考えているか、それを心に感じてほしい、
そして神さまの与える良きものを受け取ってほしいと悪ガキに願っている。

そのことを知らせるため、イエスを悪ガキに遣わした。
イエスは神さまの願っていること、本心、計画、約束を悪ガキに伝えた。
それは神さまが悪ガキを大切に思っているから。
全ての悪ガキに自分の考えを知ってほしいから。
だからイエスを悪ガキのところに遣わした。

神さまは『もう一度』、イエスを遣わされる。悪ガキたちのところに。
今度は、回心した悪ガキに約束の良きものの完成を与えるため、
そしてイエスを拒んだ悪ガキにおしりぺんぺんをするため。。

多くの悪ガキが心を入れ替えるのを待っているため、
おしりぺんぺんの時期を神様は延ばしておられる。

577 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:36
>>575

ま、そういうことね。


578 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:36
>>570
キリスト教は、救済思想の宗教です。
なので、そんなことはありません。

なっとくいかねーばやいは↓ここで議論の末にご質問ください。

天国行きと地獄行き・罪と罰について質問
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049865759/


579 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:36
>>573
そうでしょうか。おろされた胎児に罪があるのでしょうか。


580 : (・∀・):04/05/08 00:37
>>570
キリストの贖いで罪は赦されたんだから、胎児はオケーイなんじゃね?
意志が働くようになって自分から神から離れるヤシが問題なだけで
わかんねーけど

581 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:38
>579胎児であろうとなかろうとイエスを受け入れない限り全員犯罪者であり罪の中で死ねば地獄で永遠に苦しめられる。



582 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:38
>>579

それは、神様が決めること。人間が想像でああだこうだ言うことじゃないの。

先ず、自分自身にある責任を果たす努力をすることですよ。


583 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:38
>>574
マリヤ(マリア、どっちやろ)会系の高校卒業ですが何か?




584 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:39
>580死後の救済はない。

585 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:40
>>583

せやから、てん○ーJIの「めー」でっしゃろ、と。


586 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:41
>>585
すまぬがわからぬ

587 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:41
>>581 まあ イエスは幼子(乳飲み子)を祝福している。

588 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:41
質問の回答をし、ケースによっては誘導をする。
すばらしい。質問箱が機能している!

589 : (・∀・):04/05/08 00:42
>>584
教派によって違うんでね?


590 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:42
>>586

さいでっか。失礼つかまつりもーした。


591 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:43
>>589

それは同じだと思いますよ。


592 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:43
>587神は乳飲み子に至るまで聖絶せよと命じられたことを忘れるな。イエス様のその話はたとえである。

593 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:44
>>582

私もそう、思います。私たちの分かることは限定的。
分を超えては良くない。イエス様、神様にゆだねるべきことがあります。
キリスト者は身を慎むことを忘れてはいけない、とおもいます。

594 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 00:44
>>570
主に、ゆだねます。

>>573
アメリカのリバイバル(信仰復興)で誕生したカンバーランド長老教会は こういう信仰告白を持っている。
「幼くして死んだものは皆、キリストにより、また御霊の聖めによって救われている。」
この理解でいいと個人的には思います。


595 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:45
>>592

人に命じたんでしょ?


596 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:45
ttp://marianist.netty.ne.jp/
マリア会のホームページ

597 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:46
ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U さん 今日は上機嫌でんな、
心を寄せていた娘に打ち明けられたかい?

598 : (・∀・):04/05/08 00:46
>>591
予定説とか、普遍救済説とか、煉獄とか色々あるじゃん
聖絶なんてことを重要視するトコもあるし、
ケイキョとかいうのもあるとことないとことあるし


599 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:47
>>598
携挙の教えがないところあるの??

600 : (・∀・):04/05/08 00:47
>>594
> 「幼くして死んだものは皆、キリストにより、また御霊の聖めによって救われている。」

俺もこれに一票!

601 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:47
>594昔と今とでは違う。幼いとは何歳までを言うのか。今でさえ小学生にも刑罰を与えるよう法改正が考えられている。そうなるだろう。犯罪年齢は下がるばかりである。いい加減なことは書かないでくれ。

602 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:48
>>596

あ、女子の・・・・

エーテルさん、女性?

あたしゃ、てっきり男子修道会の「マリア会」で、

東京だと暁星、大阪は明星、長崎は海星ね。

だから、大阪弁だから「めーせー」ですかい、の「めー」


603 : (・∀・):04/05/08 00:49
>>599
カトじゃまず聞かない言葉だYO!>ケイキョ
てか、俺しらねーし。それ。


604 : (・∀・):04/05/08 00:50
>>601
元の質問が「胎児」だったからいいんでね?

605 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:50
>>598

そういう意味じゃなくてね、

死んだあとになって天国行きか地獄行きかが変更される、というようなことを

主張する教会はありませんよ。どこも同じですよ、という意味。


606 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:50
>>602
だいぶ前に自己紹介しているのでお忘れかな?
もろ男性。名前だけよ。ってか、文体見て女と思う?まあHNも思いつきでつけたからこうなった。

めーねえ。


エーテルって有機化学の分野ですね(俺は文系なので知らん)

607 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:50
>>594

セカンドチャンスを認めるようになったのねWW
嬉しいわWW

608 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:52
>>606

あ、やっぱり「めー」?

ごめーんね。


609 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:53
>>603
まじで?そいつは失礼。Tテサ4:17のことを携挙といいます。

610 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:54
>>609

え?何言ってるの?

カトリックじゃなかったの?


611 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 00:54
>>610
私は福音派(JEA加盟)高校だけカトリックなの。だからミサのことはほんの少しわかる。

612 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:55

あ、エーテルじゃなくてエステルだったのね。

失礼★


613 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 00:55
>>607
セカンドチャンスは異端です。死後に救いのチャンスなどありません。


614 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:55

あ、なるほど。


615 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:56
質問。

胎児は全員おろされても救われるのですね?

子供は何歳までに死ねば、

キリストを信じる信じないに関わらず救われるのか、

教えてください。

616 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:57

その、セカンドチャンスっての、どこの教会が言っていることなの?


617 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 00:57
>>615
祈って、ゆだねるべき領域です。


618 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:59
>>615  解らないよ。

619 : (・∀・):04/05/08 00:59
>>609
キリストの再臨ん時のことかYO!
あんまりカトではそのケイキョについては重要視されない
スルー
1000年前に終末思想は流行ったけど
この時はマジ千年。ミレニアムだったのに
なーんにもなかったからか?
スルーしとかないとまた痛い目にあうと思ってるのかもYO

620 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 00:59

しかし、ちょっとだけカトリックで、今は福音派って人、多いんだね。

アル噴くでしょ、サロメでしょ、折れ割れでしょ。エステルさんでしょ。


621 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:01
>>620
少なくとも、カトリックの学校にいってただけでカトリックではありませんよ。

宗教色はカトリックよりプロテスタントのほうが強いところが多いみたい。
私のところはほとんどなかった。

年に一度のミサと宗教の時間
宗教の時間といえど、ほとんどが道徳でした。難民問題とか。

622 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:02
>>620 鋭いね。

623 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:02
>>617
罪のまま死ねば救われないでしょう。

624 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:03
そう言う意味。カトリックの幼稚園だとか母親がカトリックだったとか。

>宗教色はカトリックよりプロテスタントのほうが強いところが多いみたい。
>私のところはほとんどなかった。

意味がわかりません。

>年に一度のミサと宗教の時間

ミサが年に一度?



625 : (・∀・):04/05/08 01:04
>>615
そんなことは流石に判らないよ
パウロはコリントで、生きていた間に行った事に応じて裁きを受けるとは書いてるけどね


626 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:05
>>625
行為によってではなく信仰によって救われる。

627 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:05
>>624
プロテスタントの高校では、しょっちゅう礼拝があるようだ。ただ、私は本当にミサは年に1度。
11月1日に慰霊祭が行われるのみ。まあ、入卒業式も一応ミサだが。もちろん自由参加のミサはあったようだが。



628 : (・∀・):04/05/08 01:07
>>627
へ〜へ〜
俺の知ってるトコだと、節目にミサがあったよ
クリスマスとか復活祭とか
めずらしいね


629 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:07
>>615
みなみ ななみの『小さな門につづく道』
『信じてたって悩んじゃう-みなみななみの人生劇場-』いのちのことば社 でも読んだらいいと思います。



630 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:08
>>628
まあ、俺に言うなや。まあ、クリスマスは希望者だけあったよ。
俺はプロテスタントの教会に行ってたけどな。

631 : (・∀・):04/05/08 01:09
>>617
> >>615
> 祈って、ゆだねるべき領域です。

禿同
死後の事は神の領域

632 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:09
>>627

入卒業式がミサとはまた風変わりなカトリック学校ですね。

11月1日が慰霊祭とは型破りなカトリックですね。

明星の経営母体はこんな信徒のクラブじゃないはずなんですがねぇ

ttp://marianist.netty.ne.jp/


633 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:09
>>629 追加。
これはマンガだし、フツーの福音派の女性の感性で書かれてて読みやすいです。


634 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:09
>>632
俺に言うなって。あの神父どもに聞いてくれ。

635 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:10
>>626
さんざんやりたい放題のことしてきても
基地外信者だけが救われるのかキリスト教は。
だから、性格悪いのがむらがってくるんだよなぁ。

636 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:11
>>634

じゃ、聞いてみましょうね。

11月1日は慰霊祭、ですね。


637 : (・∀・):04/05/08 01:12
>>630
そーいうのに配慮してたのかもね
宗教教育も煩い時代だし
信教の自由とか
俺の知ってるトコは月一くらいでミサあった
今はどーか知らんけど

638 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:12
>>636
確かそうやったよ。創立記念日だ。
ちなみにマリア会の学校全部(少なくとも日本は)11月1日を創立記念日にしている。


639 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:12
>>635
イエス様はあなたを愛しておられます。
ただイエス様を自分の罪の身代わりとして死なれ、よみがえられた救い主と信じれば、
あなたも救われます。


640 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:14
 文体は、無理に変えないほうが良いと思うよ。

特に 同一人格では。

641 : (・∀・):04/05/08 01:14
>>636
死者の日だけってのはおもろいね
これだと宗教色を回避出来るという配慮かな

そのワリに宗教の時間があると言うのも変だ
エステルさんとこのガッコの指導司祭はナニ考えてんだろ


642 :ここも好き:04/05/08 01:14
>>511
>イエスが十字架にかけられてなかったら
>人類はどうなっていたんでしょうか?
昨日のパッションがまだ頭の中をよぎってる...
なぜイエスは十字架に掛かったのかを考えたら答えは
出るかも知れません...
昨日の映画では、イエスを十字架に掛けろと主張したのは
ユダヤ教の祭司達と、ピラトウスの公邸前に集まった群衆達です。
聖書にもその様に描かれてます。
ユダヤ教の祭司達についてはその理由は明確ですが、僕は
何故あそこで群衆が、殺人犯のバラバを釈放してイエスを十字架に
掛けろと叫んだかが謎です。それはこの後女性達が助命嘆願(ピラト
ウスの奥さんも含む...多分ルカ福音書)した事と整合しないんです。
すでに拷問で半死状態になってるイエスにさらに、十字架に掛けろ(殺せ)
と叫ぶのは、余程の恨みを持ってる分けですが、群衆がイエスに恨みを持つ
事は考え難いんです...殺人犯バラバの方が殺された人の身内や仲間から
恨まれるハズです。イエスや共同体の人達がテロでもしていれば、群衆
の反応もあり得ますが...そう言う説もあります...


643 :ここも好き:04/05/08 01:15
続き
ヨゼフスの古代誌にケジリム山(入山禁止の神聖な山)に登ったら
モーセに由来する神聖な物を見せるとペテンを言って、沢山の人と
山へ登ろうとしたが、事前にピラトウスに知れて、登山口で
軍隊に捕まり、首謀者が十字架で処刑された話があります。
僕はこれがイエスの十字架に近いんじゃないかと思ってます。
つまりイエスの行動が、当時の民衆にはペテン師や魔術師の様に
受け取られたんだと思います。
それで実際に行政に携わっていたユダヤ教会の警察が捕まえて
(こいつはヤバイ奴だから始末してくれ)とピラトウスに頼んだが
ピラトウスが取り調べた所では、ただの少々イカレタだけの人間だから
懲らしめて放免したら、民衆に実害は無いだろうと考えたんでしょう...
だけどユダヤ教の聖職者は、民衆を乱すヤバイ奴だから始末してくれ
と主張したんだと思います。
それで十字架が無かったらと言うのは、ピラトウスの主張が通って、鞭打
ちで放免されてたらと言うことだと思いますが、事態はあまり変わってない
と思います。イエスがいなかったとしても、ユダヤ教会の若い聖職者達
(キリスト教の初期の聖職者達)は制度疲労していたユダヤ教から離れた
でしょうし、AD70年前後のエルサレムの崩壊で、受け皿を求めて行った
と思います。

644 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:16
>>641
本当に何を考えてるのだろう。
ちなみに1・3年は神父やったけど2年の宗教はノンクリやったで(笑)
だから宗教の時間といえども宗教じゃなかった。

645 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:17
>>641

死者の日は11月2日でしょ?

11月1日は諸聖人の祝日。

諸聖人の祝日に慰霊祭をねぇ。

明星の創立記念日は5月だったはずですけどね。


646 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:17
>ここもすき
とりあえず、ノンクリが変なことを書き込まないでね。質問のみにしなさい。

647 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:18
>>645

学校が始まったときと、創立記念日が違うのよね。なぜか。。。理由は忘れた。

648 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:20

あ、そうですか。

さ、練る。


649 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:21
>>648
ttp://www.meiseigakuen.com/創立記念日/HTML/index.html
これだけ見て寝てください


650 : (・∀・):04/05/08 01:22
>>644
もしかしたら支えてきた修道会が手を引いてるんでない?
そういう風にシフトしていったガッコが沢山ある
>>645
ヨハン君の厳密さは (・∀・)イイ・・・から、
カトだとその辺りにやるミサが死者ミサになるYO!
諸聖人の日の祈りは死者との交流の祈りでもあるケドね
だから死者の日と聖人の日は密接


651 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:22
>>642 イエスと共に十字架に掛けられた罪人(殺人犯バラバ等)
は政治犯だったとの説があります。まあイエスも政治犯ですが。

バラバはある程度、民衆に支持されていたのかも知れませんね。

652 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:23
それにしてもなぜよはん君は明星(みょうじょうじゃないよ、めいせいね)に詳しいのだろうか

653 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:23
>>588
まだまだ気のせいだと思います。









654 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:23
>>649
明星学園?神父が修道士を殺して自殺した学園じゃないか。
すごいところにいたんだね。w

655 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:24
>>649

なるほど。これは疑いすぎでした。お許しください。

確かにギシン暗記かも。

しかし、それにしても諸聖人の祝日に慰霊祭とは風変わりな。

じゃ。

656 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:25
>>652

小学校の同級生が卒業生です。


657 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:26
>>654
それが真偽かどうかはわかりませんが、いろいろと別の意味で面白い学校やった。

>>655
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

658 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:26
>>655
あ、やっと洒落わかってくれたぁ?

駄洒落ですまんかったね。w

659 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:27

あと、ttp://marianist.netty.ne.jp/ は、明星学園のマリア会の

ホームページじゃないですからね。

マリア会は男子修道会。


660 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:29
>>657
知らないのか?何年前だったか。神父が修道士を突き落として殺した直後に自殺したろう。
マリア会明星学園だぞ。あんたの高校だ。

661 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 01:29
>>658

けろっ!


662 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:30
>>661
ばれた?★

663 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:32
カトリックの神父も修道士も救われてないんじゃーん★w

664 : (・∀・):04/05/08 01:32
>>652
つながりが色々あるんでね?

665 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:33
>>660
だって今修道士いないもん。多分。

666 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:33
666げと

667 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:34
なんかマリア会とかの話になってるのでこの話題は終わりましょう。

668 : (・∀・):04/05/08 01:34
>>666
おめ


669 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:35
>>662大丈夫、大丈夫。アルミ君は直情タイプでまだ若いから
教会を去っても10年後、20年後には戻ってくるから
心配要らない。そういう時期も必要さ。
同じような例はそれはたくさん知っている。


670 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:36
キリスト教の聖書にはどうして西洋人しかでてこないわけだが、
そこらへんのとこキリスト教徒の解釈はどーなの?

671 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:36
>>669
誰に言ってる?

672 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:36
>>670
聖書にはエジプト人も、ひたすら出てくるよ。

673 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:37
>>670
西洋人ではありません。ユダヤ人です。

674 : (・∀・):04/05/08 01:37
>>670
聖書の登場人物ってユダヤ人じゃね?
西洋人ってーとアングロサクソンとか?

675 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:39
>>669
そうですね。
或るちゃんも。w 


今日は少しだけ心が天国。
全ての人に、主の平和がありますように。
Amen

676 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:40
>>670
白人様が世界をリードしてきたのでありこれからもそうである。現実を見なさい。
それに対して東洋人はモンゴルのように悪さばかりをして世界の進歩を遅らせた。
神様がそのように世界を白人を指導者として東洋人を召使として定められた。
ノアの預言だよ。セムは白人だった。ヤペテは黄色褐色人種。ハムは黒人種だ。

677 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:40
ギリシャ人やローマ人も登場するな。

678 :670:04/05/08 01:40
アジア人とかはどーなのよ?
中国人とか。日本人とか。
あと北米インディアンとかポリネシア人とか。

679 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:42
>>678

>>676


680 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:42
或る福も登場するね。第1コリント書だったはず

681 :670:04/05/08 01:42
>>676
黄色人種や黒人も出てくるんだ・・・
これは意外でした。勉強になります。

682 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:44
>>681
エチオピア人の宦官も出てくる。

683 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:44
>>670 聖書的には西洋人は野蛮人だよ。

684 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:45
出てこない。ユダヤ人だって外見は白人と変わらないんだから白人。
キリスト教てのは白人中心の宗教。
人種的な疑問を持っても答えはない。

685 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:45
ソロモン王はインドからそれはたくさんの香料やスパイスや金銀財宝を輸入していたと列王記に書かれている。

686 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:47
>>681
日韓中みたいなモンゴル系の黄色人種じゃないと思うけど。


687 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:47
>>680
1章28節だ。

688 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:48
>>684 ユダヤ人と白人を一緒にしたら白人が怒るよ。ユダヤ人も怒る。

689 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:48

罪の無いイラク人を虐待せしめた国の大統領を教え込んだ
◆IbYG6dQTTcこと福音派よ。


戦争の大義名分に用いた
「大量破壊兵器」は見つかったのか?

藻前が蒔いた種のために一体どれだけの人が苦しめられていると思うのか?




690 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:49
>>680
あと、15章の1-5節だ。

691 : (・∀・):04/05/08 01:51
今のパレスチナ人の先祖だったりね<聖書の登場人物
地理的に
シリア、エジプト、エチオピア辺りも

692 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:51
ローマ法王が日本人だったら一気に胡散臭い宗教に感じるな。
統一教会なみに。

693 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:52
>>689
やめよ。静まれ。
愛する兄弟を非難してはならない。


694 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:52
>>689
アメリカ福音派と日本の福音派は立場が違う。
日本の福音派の"クリスチャン新聞"の論調を見たらいい。

赤ちゃんを殺す「大量殺戮器具」なら産婦人科医と中絶クリニックにある。
日本でも年に500万人の赤ちゃんが中絶で虐殺されている。



695 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:53
イラク戦争と福音派、大量破壊兵器


ttp://www.cismor.jp/jp/workshops/lecture/20030510img/program.pdf

696 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:53
>>692
今の教皇はポーランド人。枢機卿なら日本人もいる。


697 : (・∀・):04/05/08 01:55
>>689
福音派は基本的に単立だから或る福たんにそれ問うの気の毒じゃね?

698 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 01:56
>>689
それと、ブッシュの支持率が一番高い時は92%だった。
いくらなんでもアメリカの人口の92%が福音派なんて事は無い。

699 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:57
>>694
でも、虐殺された赤ちゃんは

あなたによれば

皆イエスによって救われてるんでしょう?

罪人イラク人の殺害とは違うでしょう。

彼らは皆地獄に叩き込まれるんだから。

700 : (・∀・):04/05/08 01:58
>>692
白柳枢機卿か浜尾枢機卿が教皇?
なんて名乗るんだろーね


701 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 01:58
枢機卿から教皇って決まるんでしたっけな。詳しくなくてすんません。

702 :670:04/05/08 01:58
私は神の存在については疑問を抱きませんが、以下の疑問が解決できない。

神はどうして人間のような欠陥生物を作ったのか。
神は何故存在するのか。

マジで疑問。疑問だらけの世界。暇な人は相手してくれ。

703 : (・∀・):04/05/08 02:00
>>701
今はそうなってるけど、昔は司祭からとか色々あったらしいよ
枢機卿は教皇を選出する選挙権を持ってる


704 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:00
>> ◆IbYG6dQTTc
婚姻外で生まれた子女をいろめがねを通さず尊重できますか?
先祖の偶像崇拝の罪が継承されるとか、入りくんだ理論に夢中
になり、実子を私刑で殺した宗教家を誇らしげに語るあなたを
見ていると、このまま産んで、たとえばあなたのような人間の
居る施設等に自分の子供を昼間だけでも委ねる気にはなれない。

705 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:00
>>702
欠陥を与えることによって欠陥を自力で直させるため。

706 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:01
コンクラーベで根比べ...

707 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:02
枢機卿は選出する方。選出される方は司教でもOK。

708 : (・∀・):04/05/08 02:02
>>702
俺もわかんね。スマソ
ただ人間が欠陥とは思わないYO!
そりゃーあれこれナニだけど
欠陥というんではないと思われ


709 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:03
>>704
或る福によれば婚姻外で生まれた子女も
幼くして死ねばイエスによって皆救われるそうですよ。


710 :670:04/05/08 02:03
>>705
それによって人間は発展して完全な存在へ近づくことは確かだけど、
そもそもはじめから人間を完全な存在にしなかった理由はなぜ?

711 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 02:03
>>708
欠陥と呼んでほしくないのは同意。

712 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:03
>>696
ってか、教皇に白人以外がなる時がくるのかね。
枢機卿はあっても、日本人の教皇・・・ありえん。

713 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:04
>>710
完全者は神だけだろ。何を馬鹿なことをのたまっておるのだね?
赤ちゃんはもうおねんねしなさい。

714 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 02:04
>>712
歴代の教皇に漢字。。。想像しにくいのは確か。。。。
>>707
ありがとう。そういえば司教から教皇がいたのを思い出しました。

715 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 02:04
>>699
イラクにもクリスチャンがいる。
また日本からはケニー・ジョゼフ宣教師がイラクに行っている。

私たちはまだ福音を受け入れないイスラム教徒らにも、
唯一の救い主イエス・キリストを宣べ伝える責任がある。

>>704
>>婚姻外で生まれた子女をいろめがねを通さず尊重できますか?

私は愛が足りない者であると認めます。
けれど、愛は主イエス様が与えてくださいます。

>>先祖の偶像崇拝の罪が
これは出エジプト記20章。

>>私刑で殺した宗教家

カルヴィンの娘のことなら、私刑ではなく、ジュネーブの法にのっとった処分。





716 :670:04/05/08 02:06
>>713
それでは人間の存在は単なる神の気まぐれにすぎないと言うのか。

717 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:08
>>698
>いくらなんでもアメリカの人口の92%が福音派なんて事は無い。

それでも
米国福音派の人口は4割を占める

方々で書かれていることは福音派の性格を端的に表している
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040418/mng_____tokuho__000.shtml

718 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:08
神はアホなんだよ
何考えてだか
いいかげんにしろ

719 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:09
福音派では死んだ幼児は宗教に関わりなく全員天国にいくと教えている。
>>594参照

子供を天国に行かせたければ、中絶をするか、小さいうちに殺すことだ。
殺した親は地獄に行くが、子供が天国に行けるのであれば本望ではないか。

720 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:09
>>718
アホに作られたあなたはどう表現したらいいでしょうか??

721 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:10
だから欠陥なんだよ
カミ

722 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:10
>>721
あなたは?

723 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:11
つまりな、とりあえず工場で大量生産しておいて
不良品と良品にわける。不良品は永遠に地獄逝き。
不良品でもキリスト教を信仰、実践すれば救われる(と信者は思っている)

そういうシステムだ、キリスト教は。深く考える人はキリスト教はやめなさい。

724 :670:04/05/08 02:14
人間はいつの日かあらゆる点において神に近い存在になると思う。
たぶん、既に人間の形はしてないと思うけど。

しかし、やはり神にはなれないのだろう。神は真に完全な存在だから。
しかし人間は永久に神になれないにも関わらず、神に近づこうとする。
そしてそういう行為を神は人間に対して望んでいる。

これは永久に続く地獄ではないだろうかと思ってしまう。
というか、神は究極のサディストでは・・・

725 : (・∀・):04/05/08 02:14
>>724
ルドルフ・シュタイナーか?


726 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 02:15
さてと、落ちます。
おやすみなさい
☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゜゜・

727 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:16


「イラクは悪の枢軸」-ブッシュ発言

しかしCIA長官は否定。

「ハルマゲドン」を信じる福音派であり、ビリー・グラハムから洗礼を受けた
者らしい発言。

「或る福」と何処が違うのかしら?

ttp://eiki.typepad.com/views/2004/02/cia.html



728 : (・∀・):04/05/08 02:16
>>726
おやすみー


729 :1福音派:04/05/08 02:17
>>724
何が言いたいのかわかりかねる。
神は完全である。人間はその写しとして完全に近く創造された。
そして善悪を選べる自由意志を悪を選ぶのに用いた。
したがって今がある。
それを神のせいにしようとしても無駄なことだ。弁解は通用しない。

あきらめなさい。

730 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 02:18
>>723
設計者が作った最初の作品は完全な良品だった。
しかし、完全な良品がサタンによって傷つけられ、不良品になった。
工場で生産される製品は不良品がモデルになって、不良を受け継ぐので、
すべて不良品となってしまう。

設計者は第二の作品をもって介入した。
第二の作品の性質を受け継ぐものは完全な良品となった。

>>727
この世の終わりと、イエス・キリストの再臨はどんなクリスチャンでも信じてる。


731 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:22
>>730

その事と「大量破壊兵器」と何の関係があるの?




732 : (・∀・):04/05/08 02:22
>>727
信じる基盤と、それを元に実行に移すのとは違うんでね?
実行に移す時に、方法や考え間違えるヤシがイパーイいる


733 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:25
方法や考え間違える福音派もイパーイいるな w

734 : (・∀・):04/05/08 02:26
>>733
(ノ∀`)


735 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:27
>>729
あのさ、人間の悪は神のせいではないのに
戦争が起こって(一般的に)罪もない人が殺されようがそれは「人間の罪」なんだよな、キリスト教は。


736 :670:04/05/08 02:28
>>729
根本的に自分の写しを作る意味は?

話は変わるけど、以下は人間の存在理由についての俺の勝手な解釈。

もし俺が神なら、とことん暇だから「人間でも作って暇つぶすか」
って気持ちになると思う。だから人間を作った理由はわかる。

もしかしたら、神はあまりにも自分が完全すぎるから、
不条理な世界を作って、そこに完全じゃない自分を作って自分を人間世界に放り込んで、人生という名のゲームで遊んでるんじゃないだろうか。
シムシティってゲームがあるけど、自分で街作って、その街の中に一キャラクターとしての自分を放り込んで遊ぶ感覚。
神が人間を創った理由ってそんなもんかも。

737 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 02:29
>>731
この>>730>>723へのレス。

イラクは確かに神の民イスラエルの脅威だった。
今もイスラエルに脅威を与えているのは"パレスチナ人"テロリストたち。

738 : (・∀・):04/05/08 02:29
>>736
もっとすごいポピュラスってゲームがあるよ


739 :1福音派:04/05/08 02:30
>>735
人間は皆罪人です。
しかしキリストを受け入れれば義とされます。

740 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:32
>>741

鰯の頭も信心から

741 :670:04/05/08 02:36
神はめちゃくちゃ暇なはず。
完全すぎてやることが無い。
爪も伸びないから爪を切る必要もないだろう。

じゃぁ、何をしようか。生物でも作って遊ぶか。もし俺が神ならそうする。
その生物が自分の存在意義について悩んでる姿を見て笑ったり、奇跡を起こしてみたりして反応を楽しむという手もある。
おまけに、存在意義を定義するために宗教を作り出して、同じ生物同士で宗教戦争してるのとかなんて最高の笑えると思う。

やばい。神ってポジションは楽しすぎ。マジで羨ましい。

742 :1福音派:04/05/08 02:38
>>736
いい質問だ。
人間が創造される前から天使が存在した。
天使の一部が神に離反したのがその理由だ。
人間は復活すれば天使のようになる。
そこに理由、あるいは目的がある。

743 :670:04/05/08 02:41
>>742
>人間は復活すれば天使のようになる。

人間の復活ってなんすか?死んだら天使になるということですか?

744 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:42
信じてるにすぎないことを真実と断言するアホは死んじゃって(信者ってw
ください

745 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:45
>>744

だよな w

746 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:56
キリスト教徒の方に質問なんですが。
イスラム教典の中に‘モーゼ’も‘イエス’も出てるんですが、そのあたりは、どう
解釈されてるんですか?イスラムの‘ムハンマド’より下の‘預言者’とされてますが?

747 ::04/05/08 03:10
>>746
それはイスラム教徒が信じているだけのこと。関係ありません。

748 :ぽくぽく・ちーん:04/05/08 03:12
んじゃ‘キリスト教徒’が信じているだけのこと・・・でいいのかな?

749 :名無しさん@3周年:04/05/08 03:14
>748
うざいよ仏教徒w

750 :名無しさん@3周年:04/05/08 08:17
>>741 まったくその通りだね。
今日は天気もいいし、少しでも足を延ばして自然の中に行ったり
空見上げてみれば。神の遊び心も、ちょいと起こされた奇跡も、
簡単に目にできるんでは。

「あなたははるか以前に地の基を据えられました。天もあなたの御手のわざです。」
詩篇 102:25

神はすごいアーティストだよ。花や植物や生き物の完璧さを見れば、
すごい遊び心持った方だってこともわかるだろ。

でもこれはどうかな、
>反応を楽しむという手もある。

少なくとも君の反応はどうもトンチンカンだと、神は思われてるんじゃないの。

神は世を作られた後、「それは非常に良い」と自ら満足された。
その中にあなたも含まれているってこと、忘れちゃいかん。

751 :名無しさん@3周年:04/05/08 08:22
>>742-743

>人間が創造される前から天使が存在した。

このひと言で全ては語り尽くされている。天使が「人間の死語の姿」ではないことの証拠だ。

752 :名無しさん@3周年:04/05/08 08:40
中学生の頃親に向かって、「勝手に私のこと生んだくせに!」と
たてついたことがある私には、>>736の気持ちもちょと解る。

でも大人になって、自分も親になってみて、自分がどれだけ狭い視野から
親に反抗していたかも、そのときの親の痛みも、自分に対する愛も、
ちょっとだけ解るようになった気がする。

753 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 08:41
>>742
あなたの考えは、モルモン教に近くない?

復活の時には、人はめとることも、とつぐこともなく、天の御使いたちのようです。(マタイ22:30)

ってあるけれど、誰も天の御使いそのものとは言ってないよ。英語でもちゃんと「like」の言葉が入ってた。

754 :名無しさん@3周年:04/05/08 11:47
>こどもがいない中年というのは、悲惨ですね。
こどもがいない上司は口うるさい場合が多いのです。
り〜ず氏のこれを読んでたらパウロの粘着一途ぶりの信仰を思いつき、
次には福音派の、かたくな窮屈時代遅れ粘着ぶりが浮かんだ。

755 :名無しさん@3周年:04/05/08 12:31
750とかのキリスト教徒ってのは都合のいいことしか捉えないもんだな、オイ。

そんなことじゃ、全てを包括する仏教には永久に適わないねw
いい加減、仏教に改心しなさい。

756 :名無しさん@3周年:04/05/08 13:39
>>754

私は自分が神の前に正しいと信じ、熱心に行っていた『イエスへの反抗』、
『イエスを信じる者たちへの迫害行為』、これらが完璧に見当はずれであると悟ったことが、
純粋に神への信仰を求めていたパウロの衝撃となり、
自分の考えていたこと、自分の行った事柄が彼の心の傷となり、ずっと残っていたと思います。

しかも、主イエスがその自分を愛し、赦されることを知ったことが、同胞のユダヤ人、異邦人へ
熱心にくどいほど、イエスの福音を伝える動機になったのではないでしょうか。
彼は地中海沿岸の一帯でユダヤ人コミュニティがあれば、まずそこへ行き宣教しました。
断られても、つぎの町ではやはりまず、ユダヤ人のシナゴーグで同胞にイエスの死と復活を
語りました。そして、ユダヤ人が嫌っていた異教徒(白人や黒人の)にも彼らの文化を否定せずに
福音を語りました。ステパノの石打の情景はいつまでも彼には忘れられなかったのではないでしょうか。

757 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:03
>>754
>こどもがいない中年というのは、悲惨ですね。

こういうこと言う人(自分が持っていて)一般レベルの何かを持たない人を見下してるのがミエミエで
嫌な気分になった。
いろんな事情で子供がほしくても無理で苦しんでる人もいるってのに。


758 :名無しさん@3周年:04/05/08 14:33
質問、よりよい人生を送るのに宗教は必須ですか?

759 :754:04/05/08 14:34
>>756
754であんなことを書いたけど、756のレス自体には全く同感。

>>757
違う違う!
494 名前:り〜ず ◆HNUDYzuu5k 投稿日:04/05/07 23:21
  ↑
まずこれを読んでくれ!
これは「(自分が持っていて)一般レベルの何かを持たない人を
見下してるのが〜」とかではないよ。

子供を持つ事で人間性が豊かになって、上司が部下への思いやりの厚みが増す
けど、それが無い上司は理解が乏しく、何かととげとげしい人間性。
そのうえに恐ろしくさびしげ・・。
こういうこの中年上司の人となりを見たので、二重にり〜ず氏は悲惨だと言ってるだけです。





760 :1福音派:04/05/08 14:48
>>753
私も「like」を入れて書いているつもりだが、字が読めないのかね?
「人間は復活すれば天使のように(like)なる。」と書いている。
「復活の時には・・・天の御使いたちのようです。」(マタイ22:30)
同じではないか。言葉尻にとらわれてはならない。


761 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:29
クリスチャンは復活すると天使的な存在になるとイエスが言ってるのですね。
天使と天使のような存在とどの程度違うのか教えてください。

762 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:29
>>758
キリスト教的には、そうですね。人によって様々な想いがあると思います。
アンチ宗教者なら要らんと答えるでしょうし。。

キリスト教スレよりは、↓こちらで質問されたほうが多彩な回答が来るかもしれません。
☆ ★ 宗教なんでも@質問箱 4 ★ ☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079783590/


763 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:33
>>761

聖徒はみ使いさえ裁けると使徒パウロが書いている。

聖徒はしたがって天使以上の存在になると思われる。

764 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:39
キリストの教義って飴と鞭やね。
カルトの原点ってとこか。


765 :新共同訳:04/05/08 15:51
同じ箇所の訳文がぜんぜん違うんですが。神は天使なんですか?w

詩篇
8:5 そのあなたが御心に留めてくださるとは/人間は何ものなのでしょう。人の子は何ものなのでしょう/あなたが顧みてくださるとは。
8:6 神に僅かに劣るものとして人を造り/なお、栄光と威光を冠としていただかせ
8:7 御手によって造られたものをすべて治めるように/その足もとに置かれました。

ヘブル
2:6 「あなたが心に留められる人間とは、何者なのか。また、あなたが顧みられる人の子とは、何者なのか。
2:7 あなたは彼を天使たちよりも、/わずかの間、低い者とされたが、/栄光と栄誉の冠を授け、
2:8 すべてのものを、その足の下に従わせられました。」


766 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:54
>>765
神=天使たち。
エロヒムが天使である何よりの証明になる。

767 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:18
キリスト教の創造主は天使だったのか。w

768 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:19
聖書は出鱈目

769 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:35
今日は或る福の荒らしがないようだ。平和でよいよい。

770 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:43
質問なんですがペンテコステ派は、ニューエイジとかフリーメイソンとは
相容れないものですか?
それとも認められているのもありますか?
例えば、エドガーケイシーとかはどうですか?

それから異言とかよく聞きますが、具体的にどんな言葉がでてくるんですか?

771 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:43
>>769
荒らしというより、マスターベーション的伝道ね。

772 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:45
すいません質問です。

キリスト教では伝道は責任ですか?
あと、異端の考えが浮かんだ時、信者はどうするんでしょうか。

773 :新共同訳:04/05/08 16:48
どちらの訳文が正しいのですか。教えてください。

詩篇
8:6 神に僅かに劣るものとして人を造り

ヘブル
2:7 あなたは彼を天使たちよりも、わずかの間、低い者とされたが



774 :772:04/05/08 16:48
すみませんリロしてませんでした…
770さんからドゾー

775 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:51
>773
ヘブライ人への手紙のほうは意図的誤訳ですよ。
イエスを神にしてしまったから、
詩篇を誤訳せざるを得なくなったのです。

776 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:57
>>772

弟子に対しての主の御命令でした。教会を担うものの責任でもあります。
マルコ16:15

異端?だってわかっていれば浮かばないし、、、
具体的にたとえば、道端のお地蔵さんにふと愛着を覚えて、お蜜柑おいたりとか?
神様を深く、愛していれば人も他宗もまた深く愛せるでしょうし、
極端な律法主義に自分をおいて律しない限り、あまり考える必要は無いと思います。


777 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:58
>772
イエスも当時の正統宗教からは異端でしたよ。

778 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:00
>>770
★★★ † ペンテコステ派質問箱 † ★★★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/

こちらで聞いた方がよいかもしれません。↑

★★★ † ペンテコステ派質問箱 † ★★★ A
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070076089/

スレが尽きたら↑こちらへ。。

779 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 17:01
>>760
悪い>>753>>742じゃなく、>>743だった。

780 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 17:03
>>777
異端扱いされたのは事実。
しかし、イエスのことは旧約聖書が預言している。

781 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:08
新共同訳はおかしな訳だよ。新世界訳ほどじゃないけれどね。新世界訳よりは比べ物にならんほどいい。

なぜ新共同訳がだめかというと、というより、詩篇だけだが。新共同訳の詩篇は、一人のシスターがほかの人に有無を言わさず訳したといわれています。
そのため、変な翻訳になったからといっても修正が入らなかった。

782 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:10
神に救われるとは?
実際どのようになることですか?


783 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:12
>>782
罪に死んでいた者が、善なる神に従い、
生まれ変わって、新たに生きるようになることです。

784 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:19
>>765 >>773 >>775

詩篇8編はダビデが神の創造の御業と、人類一般への恵みに感嘆し
神への感謝をささげ、後の出来事を預言している構成にみえます。
この箇所は旧約聖書に散見されるメシア預言のひとつと理解されうると
思いますが、ダビデ自身がこの賛歌をしたためたときの理解では、
ここに記載される『ひと』とは人類一般を指すのではないでしょうか。
詩篇8:3-4を見ると神の被造物であるひとりの人(ダビデ自身)の視点から
神の被造世界への恵みと愛きを称えています。
その文脈から6節は創造主と被造物の対照を明確に
意識したダビデの神理解の告白と、私には映ります。

一方ヘブル書記者は、主イエスの同時代人であるアブラハムの子孫たちへ
イエスがメシアであることを、彼の膨大な旧約聖書理解と主イエスの信仰に
よって論証を熱心に試みています。
ヘブル2:6-7はヘブル書記者と彼の同時代のイエスに従う者(ヘブル2:6a)の
イエス理解が表明されている、と感じます。
ヘブル書記者は、神がその地位を捨て人となられたとの信仰から、
神どころか、御使いの地位よりも低い者とされたと家畜小屋で誕生された方の
へりくだりを強調する告白をしたのだとおもいます。

785 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:19
>>782
神に愛されていることを実感できること。


786 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:28
>>784です。

今、すぐに該当箇所が指摘でないのですが
主イエスご自身も弟子たちにイエスとともにイスラエルの12部族を治める時がくる、
と言われました。新天新地で栄光を受けるにふさわしい神の子羊である方と
ともに住む人々は、君の君イエスとともに世を治めるのではないでしょうか。
それは、ダビデが詩篇8編で預言した事柄の完成ではないかと私はおもいます。

787 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:34
>>784です。

>>784文中の 「愛き」は「愛」です。
誤植なく文章を書くのは、推敲、校正をしても難しいですね。
今のようにコピー機、スキャナ、電子ファイルがない時代
粘土板や羊皮紙に人手により書き写していた信仰者の
神のことばへの愛に脱帽です。ひたすらに、ありがたいことです。
尊い働きに感謝します。

788 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:43
>>784です。

使徒たちは終末に御使いをも裁く地位にある、との理解が
使徒たちに共通にあったと思います。(今すぐに、聖書箇所を提示できないのですが。。)
なので、ヘブル2:7の表現は神のことばが人という仮庵に宿られたとてつもない、
謙遜、へりくだりを強調している表現だと思います。
このヘブル書記者の信仰は、人類の罪のとりなしを成し遂げた大祭司イエスこそ
神の位をすてて、自分自身を身代わりとして捧げた神の子である、ということだと思います。

断じて神は天使である、という理解ではないと思います。


789 :いといといと小さき者 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/08 17:51
>>755
仏教徒は決して他と比べて、自分は優れている、自分は劣っている、相手は自分と同等だとかは言わないものだよ。
そんなこと言うのは無意味だと分かってるから。覚りとは関係無いと。むしろ覚りから遠ざける煩悩の一つだと知ってるから。
そんなこと言うのは仏教を騙ってる外道ぐらいだね。

790 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:54
>>781口語訳でも同じ。
詩篇
8:4 人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。
8:5 ただ少しく人を神よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

ヘブル
2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

791 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:01
数年前、ノンクリスチャンの親友が病気で死んだ。
彼の闘病生活を見守っている間、教会での教えは自分にとってほとんど
救いにならなかった(福音派での信仰歴20年)。
人は、信じたとおりの道に行くのだと思った。親友はキリストを信じる
ことなく亡くなったが、天国と呼ばれるような場所に行ったと信じている。
自分も死んだら、彼に再会できると確信している。
イエス・キリストは素晴らしい方だ。生涯愛していきたい。
イエスによって与えられた自由に感謝している。信じなければ地獄行き、
などと脅迫のような伝道はもうまっぴらだ。                

792 :いといと小さき生ける者の僕 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/08 18:04
あ、また名前変えるよ。何かしっくりこないから。

793 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:07
あなたの友が、親友と呼べる者が、
キリストの愛にふれ、神の恵みを心に受け止められずに
亡くなったことに、あなたは悲しみと悔恨を感じる時はありませんか。

794 :いといと小さき生ける者の僕 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/08 18:08
>>791
よかったね。変な強迫観念や重荷から開放されて。あなたに主の祝福がありますように・・・

795 :いといと小さき生ける者の僕 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/08 18:09
>>793
人を責めてはいけないよ。

796 :いといと小さき生ける者の僕 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/08 18:10
>イエス・キリストは素晴らしい方だ。生涯愛していきたい。

この言葉は何よりの証だよ。

797 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 19:29
>>782
今現在の人間は、アダムとイヴの犯した罪(原罪)で、「神と断絶している」状態にあります。
この状態を「罪=神から離れた的外れな生き方」である、というのがまず基本です。

神様は世界の歴史に始めと終わりを定めています。
人間は皆、神様と断絶状態です。神様は「正義なる方」です。定めを変えることはできません。
このままでは神様の目から「罪人」とみなされて、終わりの日に滅びの宣告を受けてしいます。

それでも神様は、ご自分が造られた人間を限りなく愛し慈しんで、
一人も滅びの宣告を受けることがないように、救いの手を差し伸べてくださいました。

ご自身の最愛の独り子、イエス・キリストを私たちにお与えになり、
彼に私たちのすべての「罪」を負わせ、私たちと神様の和解の生け贄として受け入れ、
さらにイエスを復活させ、新しい永遠のいのちを与えてくださいました。

イエスが自分の罪を背負ってくださり、死に、復活して新しい命を与えてくださった、
と信じる人は、神の子供として、神様が受け入れてくださいます。
「的外れ」な私たちを、限りなく愛された神様がもとの方向へと歩ませてくださいます。

そして終わりの日、或いは自分の死の時には、新しいいのち、
永遠のいのちと喜びを与えてくださる、というのがキリスト教の「救い」ですかね。
神様の愛を受け入れること、愛されていることを感じられること。救いです。

なんか或るちゃんふうだけどwこんな感じ?誰かフォローおながいしますm(_ _)m

798 :名無しさん@3周年:04/05/08 19:31
神は天使たち、エロヒムは天使。証拠

詩篇
8:4 人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。
8:5 ただ少しく人を神よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

ヘブル
2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

799 :名無しさん@3周年:04/05/08 19:37
>>798
議論されたいのであれば↓こちらでどうぞ。スレ違いです。

【異端】聖書解釈議論スレッド【異教】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066654046/
【聖書】 ★無理のない解釈をしよう★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068910998/


800 :784など:04/05/08 19:39
>>798

私は 詩篇8:4-6 と ヘブル2:6-8 を読んでも、神は天使たちであるとは思いません。
>>798さんが、これらの聖句から
『神は天使たち、エロヒムは天使。』 であると結論されるのは
どのような理由からですか。

801 :名無しさん@3周年:04/05/08 19:43
>>800です。

>>799さん誘導おそれいります。
>>800の書き込み後にリロードされ初めて読みました。
>>798さんにレスしてしまいました。おもわず。
聖書解釈についての質問と理解していただければ幸いです。

802 :名無しさん@3周年:04/05/08 19:56
神は天使たちである。決定的証拠

詩篇
8:4 人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。
8:5 ただ少しく人を神よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇をギリシャ語で引用した。
ヘブル
2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」


803 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:02
神は天使たちである。決定的証拠

詩篇
8:4 人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。
8:5 ただ少しく人を神よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇をギリシャ語で引用し、
「少しく人を神よりも低く造って」を「しばらくの間彼を御使たちよりも低い者となし」
とギリシャ語で引用した。
ヘブル
2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

804 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:03
>>802 ぜんぜん証拠になってない

詩篇では 神>人の子 と書かれていたのを、
パウロの引用は 神>御使い>人の子
と詳細に記しただけでは。聖書が複数箇所に同じことを
記述するときに、よくあるパターン

805 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:04
バカ発見、というか良く出来た引っ掛けだな>802は(わざとなら性格悪杉)

問い  数式 A<B と A<C が「真」であるとき B=C は「真」か?
答え  どちらとも言えない。  

806 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:05
>>800です。

>>802さん あるいは 博学の方にお尋ねいたします。

 @ ヘブル2:6-8 のギリシャ語写本の文言
 A 詩篇8:4-6 のギリシャ語70人訳写本の文言

上記の2つの文言の差異について教えて頂けないでしょうか。

807 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:06
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇
8:4 人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。
8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇をギリシャ語で引用し、
「少しく人を神(複数形エロヒム)よりも低く造って」を「しばらくの間彼を御使たちよりも低い者となし」
とギリシャ語で引用した。

ヘブル
2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

808 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:08
>>804 >>805

同意です。

809 ::04/05/08 20:08
キリスト教を標榜している国ほど自由退廃的で教えから遠ざかっているような気がします。
戒律禁欲的な雰囲気がまるでないのはなぜですか?
ちなみに私の家はカトリックです。

810 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:10
神と天使は別

811 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/05/08 20:15
>>792

いといといとまきぐーるぐる

にしなさい。


812 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:17
>>809
日本はそれを追い越していますが

813 :807:04/05/08 20:17
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇
8:4 人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。
8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇をギリシャ語で引用し、
「少しく人を神(複数形エロヒム)よりも低く造って」を「しばらくの間彼を御使たちよりも低い者となし」
とギリシャ語で引用した。

ヘブル
2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも天使になっている。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

814 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:19
詩篇8編を書いた時、ダビデはまだ見ぬ将来自分の子孫経由で
歴史に現れる『主』を預言したけれど、
ヘブル書の記者はその預言された人物と同時代人であり、
その預言された人物が誰であったか明快に理解して文章を書いている。

だからヘブル2:7では『彼』という代名詞が使用されているのではないでしょうか。

聖霊降臨後の使徒たちは旧約聖書のメシア預言がこのナザレのイエスを指し示して
いることを理解して、様々の機会に証言していますね。
ケファも家を建てる者の見捨てた石、つまずきの石、礎の石とはイエスを指していると
証言しましたし。使徒たちは聖霊のはたらきによって神のことばへの理解と
神のことばに生きる力を与えられたと、私には見えます。

815 :807:04/05/08 20:20
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇
8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇をギリシャ語で引用し、
「少しく人を神(複数形エロヒム)よりも低く造って」を「しばらくの間彼を御使たちよりも低い者となし」とギリシャ語で引用した。

ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも天使になっている。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

816 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:21
>>812
日本はもともと太古の昔から性には自由な民族でしたから「退廃」とは言いません

817 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 20:22
>>809  鴉さん
もう完全に「文化」として根付いてしまっているからじゃないでしょうか?
日本人でいえば「年超しそばを食べる」とか、「七夕飾り」「お雛様、端午の節句」みたいな。
当たり前になればなるほど、「なんとなぁ〜く」やってる、怠惰なモノになってる気がするW

818 :807:04/05/08 20:23
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。

ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、
2:8 万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

819 :799:04/05/08 20:26
>>814
貴方が>>807にレスすることにより、質問箱が機能しなくなります。
先ほどの誘導に、したがわないと判断されたなら、>>1を参照して下さいませ。
よろしくお願いします。

820 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:26
ねえ
帰天ってなあに

821 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:27
いつも非常に不安で寂しいのですが、
こんな人間を救ったり戒めたりする
キリスト教的な言葉や逸話はありますか?

822 :807:04/05/08 20:27
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。

823 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:28
>>820

信者の方が死んで、天に召されることを、カトリックの用語でそう呼びます。

824 :807:04/05/08 20:29
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、神は天使たち。

825 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:31
>>821
聖書の中で、詩篇にふと慰めを見出す人もいます。
ぱらぱらとめくっているだけで、そういう御言葉に出会うこともあります。

やってみてください。

826 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:31
>>823
なんで死んだと言わないの?

827 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:32
@ むしろ、ある箇所で、ある人がこうあかししています。 (ヘブル2:6前半)

A というのは、神は七日目について、ある箇所で、
   「そして、神は、すべてのみわざを終えて七日目に休まれた。」
   と言われました。 (ヘブル4:4)

ヘブル2章で引用をする時は「ある人」の証言、
ヘブル4章で引用をする時は「神」の証言とヘブル書記者は記しています。
この違いは意味のあることだと思います。
ヘブル2章の詩篇8章からの引用は、詩篇8章をイエスを指したメシア預言であると
理解する1世紀の使徒たちを始めとする初代教会のキリスト者の文言あるいは文章を
引用した可能性があると思います。

福音書に記載されている主ご自身の言葉も、
『あなたがたは何々であると(先祖から)聞いている。』 と仰るときと
『(聖書)には何々と書いてある。』 と発言される時がありました。


828 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:33
>>826
天に帰ると信じているからですね。。。


829 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:34
>>825
アドバイスどうもありがとう。
聖書を買ってみてみます。

830 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:35
現在、近所のカトリック教会に通っていますが未受洗です。
要理講座に通うには、仕事等の都合で無理があったため
通信の入門講座を一通り受けました。
信者さん曰く、神父様との時間を持たないと!とのこと。

やはり、入門講座に無理にでも通わないとダメなのでしょうか。

831 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 20:37
>>826
オイラ カトですけど、友人のプロ教会でも「帰天」って使ってたです。
自己レスだけど>>797参照。
神の新しい永遠のいのちを頂いているから、地上での生涯は終えても、天国では生きてる。
「私たちの国籍(本国)は天国にあります」(by聖書のどっかw)
だから帰天。天国(ふるさと)に帰る。

832 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:37
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、神は天使たち。

833 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:38
>>827です。

初代教会のキリスト者の文言あるいは文章
 ↓
初代教会のキリスト者による詩篇8篇の注解・解釈

834 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:38
>>821 寂しい時に思い浮かべる聖句...
「人々がことごとく私を捨て去ったとしても、主よあなたは私と共にいてくださいます」

ってのがあった。聖句番号思い出せないですが。スイマセン。

835 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:41
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。
したがって、人を創造した「神」とは実は「天使たち」。


836 : (・∀・) ◆.IjycOFqtg :04/05/08 20:41
>>830
神父に直に話ししてみ
融通してくれるよ
通信で入門講座を受けた事も申請汁!


837 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:42
>>827です。

詩篇8章って。。詩篇8編に訂正です。

838 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 20:42
>>830
まず神父様に実際に相談してみるといいです。
通信講座(オリエンスか心のともしびかな?)受けたこと、
仕事の都合上なかなか通えないこと、
でもイエス様を信じて受洗する決意のあることなど…

使徒信条あたりの理解と簡単な要理、受洗の決意があれば、
受洗してからゆっくり勉強する、
という方向に持っていってくださる神父様、結構います。


839 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:45
>>836>>838
ありがとうございます。
明日の御ミサの後、神父様を捕まえて話してみます。

840 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:46
>>834
いえ、ありがとうございます。
そんな素敵な言葉があるんですね。
ちょっとだけ気が楽になれました。

841 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:46
>>826
神の目にはかれらは「生きている」のです。ルカ20:38

842 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:46
御使いって使者、派遣された者ってことですよね。
イエスさまは天の父から人類へ派遣された、という風にご自身のことを言ってますよね。
父なる神さまのことを、イエスさまを遣わされた方、という言い方をよくされた。

843 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:48
再投稿で大変恐縮です。

 @ ヘブル2:6-8 のギリシャ語写本の文言
 A 詩篇8:4-6 のマソラ本文でなく、ギリシャ語70人訳写本の文言

上記の2つの文言の差異を教えてください。

844 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:00
俺さんは 人┨○フ┝ ____┰____

845 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:04
>◆IbYG6dQTTc

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029067847/567

その本にあなたも紹介されていましたよ。
元エホ証で福音派と。

846 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:04
>>821さん

次のスレ、参考になるかもしれません。ご参考まで。

あなたの好きな聖書のことばを教えて!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050827524/

847 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:06
>>846
なりません。きっぱり!
内容をよく読んでから勧めてください。w

848 :いといと小さき生ける者の僕 ◆Yq5Vc0s97Y :04/05/08 21:07
>>821
「わたしはあなたがたを捨てて孤児としたりはしない。・・・。わたしを愛する者はわたしの父に愛されるであろう。わたしもその人を愛し、その人に私自身をあらわすであろう」ヨハネ14:18


849 :835 :04/05/08 21:08
>>843
@ ヘブル人への手紙2:7
Thou madest elattoo
him autos
a little brachus
lower elattoo
than para
the angels aggelos

A 詩篇8:4-6
70人訳は出てこないが、エロヒムをMyhla(天使たち)と訳している。

神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、人を創造した「神」とは実は「天使たち」。

850 :835:04/05/08 21:10
>>843
@ ヘブル人への手紙2:7
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)
A 詩篇8:4-6
70人訳は出てこないが、エロヒムをMyhla(天使たち)と訳している。

神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、人を創造した「神」とは実は「天使たち」。

851 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/08 21:11
みなさん!!

はじめまして。

り〜ずともうします。

ヤアッ!!

852 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:12
>>849

ご返答ありがとう。でも、
@ の文言はギリシャ語写本の言葉ではないですよ。

853 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:15
り〜ずさん、こんばんは!

ハレ〜ルゥ ヤァッ!

854 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:16
>>849

すみません。英語とギリシャ語の対比だったでしょうか。

855 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:18
あれ、談話室 次スレないのですね。

856 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:21
>>855
【†】キリスト教スレの自治を考たい【†】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083863727/59

どうしたいですか?↑参加者求む。来てくださいね。

857 :835:04/05/08 21:22
>>852

調べられないわけじゃないが、面倒くさい。自分で調べなさい。


858 :835:04/05/08 21:24
>>854
そうです。
ギリシャ語本文をコピーしたかったのだが、なぜか、できなかった。

859 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 21:24
>>855
>>856のスレで談話室じゃなくてオアシス使えばいーんじゃん?
って意見も出てるんですどみんなは欲しいと思いますか?>談話室
オイラは規制中で立てられなかったです。

860 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:26
>>859
ここに書き込ませるのは、ルール違反です。


861 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:28
@ ヘブル2:6-8 (ギリシャ語写本の文言)
A 詩篇8:4-6 (マソラ本文でなく、ギリシャ語70人訳写本の文言)

この2つが異なる場合、ヘブル書記者がヘブル2:6-8に引用したのは
詩篇8:4-6に関する初代教会時代のキリスト者の説き明かしの文言、という
ことになると思います。すっきりと。

862 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 21:30
>>860
ごめん、意味がよくわからないです。
何がどうルール違反でダメなのでしょう?

談話室欲しい方、こちらへ要望をお願い致します。
【†】キリスト教スレの自治を考たい【†】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083863727/59

863 :860:04/05/08 21:34
>>862
ここは質問スレですので、
>>856>>862のように最初から誘導してくださいです。
>>859のように書かれますと、このスレに談話室についての可否が書き込まれ、
スレッドの趣旨から外れます。ご了解ください。

864 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/08 21:39
>>863=>>860さん
了解致しました。スレ趣旨と空気が読めなかったことをお詫び致します。
今後気をつけます。皆様大変失礼致しました。m(_ _)m

865 :860:04/05/08 21:42
>>864
いえいえ、ご協力感謝です。
自治ご苦労様です。

866 :835:04/05/08 21:49
>>861
詩篇ギリシャ語
8:7 και κατεστησας αυτον επι τα εργα των χειρων σου παντα υπεταξας υποκατω των ποδων αυτου


867 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:07
食事時のお祈り、朝のお祈り、就寝前のお祈り、他諸々、
決まり文句があるんですか?
それとも皆様それぞれの言葉で祈られるんですか?

868 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:20
>>867 私(プロテスタント)の場合は、全く自由な言葉ですが、
最後にイエスキリストのお名前を通して、天の父である神様に
祈るという「宣言」は必ずします。誰に祈るかという、これは絶対必要だと
思います。

食事時の祈りは、家族が一緒の時が多いので、誰かが代表して感謝の心を
示す祈り(食事について、その一日について)、
朝と就寝前は、聖書を最初に読んで、本当にプライベートに、示されるまま。
声には出しませんが、電車の中、勤務中、いつでも、自由な言葉で祈ります。

869 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 22:20
>>845
私はそのような異端だったことは無い。
幼稚園はJEAにも未加盟のファンダメンタルなバプテスト系だったし、
小、中の頃は親にカトリックにつれていかれたことがあるし、
田舎ではJEA加盟のバプテストに行って、上京して別の福音派教会で洗礼を受けた。


870 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:35
>>868
ご回答ありがとうございます。
こういうときは御父に祈る、この手の祈りは主に祈る等
パターンがあったりするのでしょうか。

また、カトリックの方はどうなのでしょうか。
聖母の助力をたのむ時、たのまない時等も知りたいです。
よろしくお願いします。

871 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/08 22:36
>>870
祈りの基本は主の祈りにあると思います。

872 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:36
IPアドレスで該当プロバイダアドレス丸々アク禁というのは撤廃すべきだよ。
プロバイダーを通じて個別の迷惑書き込みに対する警告メールを発して、
それでも迷惑書き込みをやめない場合にのみプロバイダの管理者に
該当の顧客の書き込みを示して対応を検討してもらうというのが
webページを運営する側の対応の限度でしょ。
それ以上の反応は関係のない人にまで迷惑を及ぼすことになるでしょ。
掲示板の一部のスレッドを荒らされたからといってネットアクセスの広範囲な混乱や
妨害を齎せばそれは常識的なモラルの範疇を逸脱して暴挙だと思う.

873 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:39
>>872
クロスポストやめれ!
モラルの範疇を逸脱して暴挙だと思う.


874 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:40
>>870
マリヤや「聖人」は存在しません。

875 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:41
>>874
プロ?
カトに対する質問にプロが答えているのかしら。

876 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:42
質問

カトリックはなぜ存在しない霊に願掛けするのでしょうか。

877 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:43
>>876
偶像礼拝だ。

878 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:46
>>877

なぜカトリックは偶像を礼拝するのでしょう。

879 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:47
>>878
習慣から抜けられないだけ

880 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:50
>>870イシスに願掛けしろ!
http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_008.html

http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_015.html

http://smithpp0.tripod.com/psp/pg6.html

881 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:50
>>870
カトリックには時に応じた、美しい祈祷集があります。
プロテスタントは、
たとえば「朝の祈り夜の祈り」J・ベイリーなんかを使ってもいいかなと思います。

祈祷には、式分祈祷と自由祈祷があって、それぞれに利点があります。
たとえば、中途難聴者の場合、式文祈祷をあらかじめ渡しておいて、
ノートテイカーが、祈りに集中することを助けることも出来ます。

>>871
の回答はまったく正しいものです。
主が祈りについて教えた基本、はカトリック、プロテスタントを問わず同じものです。



882 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:51
>>871
ありがとうございます。
そうですね、主の祈りが基本でした。
あとは自分で調べるなり神父様に聞いてみようと思います。

マリア崇敬の論争で荒れるきっかけを作ってしまったようで
申し訳ありません。

まだ分からないことも多いけれど、主の御心にかなう信仰と伝統が身につきますように。

883 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:05
>>881
> 祈祷には、式分祈祷と自由祈祷があって、それぞれに利点があります。
> たとえば、中途難聴者の場合、式文祈祷をあらかじめ渡しておいて、
> ノートテイカーが、祈りに集中することを助けることも出来ます。

そういう配慮は素晴らしいですね。
私は福音派信徒です。そういう思いやりを動機とした仕組みは
素晴らしいことですね。

私は祈りは全て、贖い主イエスさまの名によって、天の父にささげます。
神の前に私は罪人だからです。
私のために血を流してくださったイエス様を通してでなければ
義なる聖なる神の前に私は立ちおおせないからです。

イエス様を通してのみ神さまの恵みによって愛されているので
恐れず神さまに近づけます。イエスさまの御名を用いて。

884 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:07
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。
70人訳詩篇8:4-6 やはりエロヒムをMyhla(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:6「人間が何者だから、/これを御心に留められるのだろうか。人の子が何者だから、/これをかえりみられるのだろうか。
2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、人を創造した「神」とは実は「天使たち」

885 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:11
うちの教会は祈祷課題が配られる。各自祈って欲しいことを出し合って、
奉仕者が紙にまとめて配る。
祈りの文言は自由。

886 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:19
>>885
嵐が横行しています。
>>
↑を使用して質問を特定してくださいますように。
後に読む方の益になり、貴方の貴重なレスが無駄になりません。
よろしくお願いします。

887 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:38
ユダヤ教自体、神々崇拝してたんじゃねえか。馬鹿らしくなってきた。嘘吐き宗教。

888 :888:04/05/08 23:41
888

889 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:42
>>887
☆ Θ ユダヤ・イスラム教 @ 質問箱 2 Θ ☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068108196/
このあたりで、質問すると可能性が広がるかもしれません。

890 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 23:42
>>887
神様のお名前が複数形になっているのは、
三位一体が啓示されていると言うことです。

多くのユダヤ人はまだそのことに気づいていません。


891 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:44
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、人を創造した「神」とは実は「天使たち」

892 :神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠:04/05/08 23:45
神(エロヒム)は天使たちである。決定的証拠

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。したがって、人を創造した「神」とは実は「天使たち」

893 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/08 23:46
詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

894 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:46
>>891
おまいは、二日酔いのゲロみたいな奴やな。

895 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 23:48
>>884
創世記の記述でエロヒムとなっているのは三位一体の神だからであって、
矛盾しません。

また、神のことばを受けた人間でさえ、「神々」と呼ばれることがあるなら、
詩篇で神に仕える天使らが「エロヒム」と呼ばれて何の不思議もありません。
ヨハネによる福音書--------------------------------------------------------
10:34 そこで、イエスは言われた。「あなたたちの律法に、『わたしは言う。あなたたちは神々である』と書いてあるではないか。
10:35 神の言葉を受けた人たちが、『神々』と言われている。そして、聖書が廃れることはありえない。
-----------------------------------------------------

896 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:50
つうか先ず聖書ヘブライ語辞典と聖書ヘブライ語文法書買って勉強しろ。
お話にならん解釈。

897 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/08 23:50
>>895そのエロヒムをヘブル書の著者は天使と訳してるの。

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

898 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:51
>>896
嵐が横行しています。
>>
↑を使用して質問を特定してくださいますように。
後に読む方の益になり、貴方の貴重なレスが無駄になりません。
よろしくお願いします。


899 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:51
聖書ヘブライ語の複数形の概念くらい勉強しろ。
日本人の複数形の概念あてはめて、お話にならんよ。

900 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:52
あげ

901 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:52
誤訳ですか。

902 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:53
ユダヤ教では三位一体など認めていないはずだが。

903 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:53
いやはや 

904 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:53

2.悪意の投稿には善意の沈黙を守りましょう。
 荒らしは、スルーすることも含め、状況に応じて適宜に対処をお願いします。
 特に愉快犯による悪意の投稿は、反応すると相手の思う壷になりますので、徹底的にスルーして下さい。



905 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/08 23:54
質問があります!!

ビートルズの「エリナー・リグビー」の歌詞は、キリスト教的に見てどうなのでしょうか?

906 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/08 23:54
>>902
いまもメシアニック・ジューといわれる、救われてキリスト者になる群れが起こされていますが、
多くのユダヤ人が救われ、異邦人教会とメシアニック・ジューが共にイエス様を讃美する日が来るでしょう。


907 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:55
いやはや、誤訳でしたね。

908 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:55
>>902
そうですよ。使徒も三位一体など認めていませんでした。
公会議で勝手に決定されたドグマです。
ユダヤ教ともイエスの教えとも無関係。

909 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:56
いやはや、いやはや、

ただ右往左往するばかり

910 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:56
結局、三位一体など、人間が作り出した教説に過ぎんのだろ。

911 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:57
多神教キリスト教マンセー

912 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:58

>890 名前 : ◆IbYG6dQTTc Mail : sage 投稿日 : 04/05/08 23:42
>
>>>887
>神様のお名前が複数形になっているのは、
>三位一体が啓示されていると言うことです。
>
>多くのユダヤ人はまだそのことに気づいていません。
>
>



ま、これ↑がそもそも誤りの発端であることに疑いはない

913 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:59
>>910
>>1嫁。
スレ違い。


914 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:00
>>910
というよりユダヤ教の神々(天使)崇拝を異教と区別するために
必死で編み出した苦肉の策といえるでしょう。

915 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:00
>>914
>>913


916 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:00
詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

917 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:02
>>905
ビートルズは反キリスト的な音楽であって、クリスチャンが聞くべきではありません。

ビートルズは「俺たちはキリストより人気がある」とうそぶき、
インドのグルを宗教的指導者とし、ジョン・レノンは罪のうちに死にました。
イマジンという有名な歌では「天国も地獄も宗教も無い」と歌っています。

また、ドイツルーテル教会のマザー・バジレア・シュリンク女史によると、
ジョン・レノンはサタンに魂を売ったそうです。
※参考
『ロックはどこから』by バレジア・シュリンク マリア福音姉妹会
『サタンの誘惑から逃れるために』by バレジア・シュリンク マリア福音姉妹会
『惑わす者に打ち勝つ道』 by バレジア・シュリンク カナン出版


918 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:02
>>916
スレ違い。
カルトは社会の迷惑です。

919 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:04
>>917
スレ違い。
カルトは社会の迷惑です。



920 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:04
>>908 公会議で三位一体の信仰が生まれたわけではありませんよ。

聖書に記されている父、御子、御霊を、聖書に示されているまま、
あがめる信仰告白を「三位一体」と表現したものです。

921 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/09 00:05
いや〜、
り〜ずはレノンも、マッカートニーも、ハリソンも好き〜!!
り〜ずのテーマは、ビートルズの「アイム、オンリー、スリーピング」なのです!!

922 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/09 00:06
パガニーニは本当に悪魔に魂を売ったのでしょうか?

923 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/09 00:07
>>917
同意する。
ビートルズはまったく聴かないけど、「天国なんてないさ」という意味の歌詞があるそうです。

>>920
そうですね。三位一体という言葉自体は聖書に出ていませんが、父・子・聖霊の神と三位の神が聖書には記されている。

924 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:08
>>920
残念だが、その箇所は後世に付け加えられた部分です。
元の写本には載っていない。

925 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:08
東京カテドラルの祭壇の十字架は刻んだ偶像では無く、
プロテスタントのようにシンプルなもので驚いた。

会堂の中にはミケランジェロのピエタのレプリカはあったにしても、
マリア像も置いてなかった。ただ、外にはルルドの泉のマリア像があった。
カテドラルには思ったより偶像が無かった。マリア像があたり中においてあるとか、
そんなんじゃなかった。

もしかしてカトリックはプロテスタント化?しているのか。


926 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:09
>>924
「元の写本」日本語おかしい。

927 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:10
>>923
ビートルズにけんか売るスレ建てることだな。
アホか君は?聞かないで批判するのか?
回答するな。迷惑だ。

928 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/09 00:11
>>927
歌詞なら聞かなくても読めるよ。そんなに抵抗したい??

929 :@^?F^@ ???F?` ◆yEPrXoO0nU :04/05/09 00:11
>>905 り〜ず嬢
問題ないと思いますよ。
確かに彼の歌詞は天国ないとか、宗教も神も否定してる。
でも彼の本心は、どうだったんだろうなぁ、って思うよ。
歌詞の裏側にある真実は、レノンしか知らないもの。
ちなみにオイラはイマジンの歌詞の裏側に、天国を感じます。

930 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:12
詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

931 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/09 00:12
>>929 オイラね。

932 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:12
>>922
パガニーニでない。タルティーニ。タルティーニには"悪魔のトリル"という曲がある。

>>925
出鱈目にコピペしないように。魔名螺多はいなくなったはずなのに。
ここからのコピペ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/697


933 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:13
>>928
曲なしの賛美歌朗読してみたら?
わからんか?

934 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/09 00:13
ビートルズってすっごくいいですよ。

ローリング・ストーンズを聴くのは罪でしょうか。

ブライアン・ジョーンズはなぜ死んでしまったのでしょうか。

935 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:14

>三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち

では、同じように出20:3、詩82:1、6、86:8、96:5、97:7、136:2、
がどのように解釈されるべきか示せ。



936 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/09 00:15
パガニーニにもそういう話あったと思います。

それで、教会に葬式を拒否されたらしいのです。

937 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:15
>>934
じぇンじぇン罪ではありません。
これは回答です。はい。

938 ::04/05/09 00:16
>>935
がいしゅつw

939 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:18
さてと、ユダヤ教に改宗しよう。

940 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:19
>>939
いってら〜♪

941 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:20
>>938

何処に「がいしゅつ」なのか?
示せないなら単なる煽り

942 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:22
>>941
おまえほどじゃない

943 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:22
詩篇8:5とヘブル2:7の前後は似た文章ですが、それぞれの筆者の
主張の強調点は異なるように、私には感じられます。

■ 詩篇8:5   人は神より劣るものとして創造された。

■ ヘブル2:7  一定期間中、神でありながら人となられた方(人の子イエス)が
           神の地位を放棄し御使いよりも低い地位についた。

皆様はどうお感じになりますか。

944 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:24
明らかにエロヒムが天使であることを示すエロヒム文書がある。日本語訳の聖書はごまかしが多すぎる。

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

945 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:24
>>934
この本はロックの本質を明らかにしています。(キリスト教書店で買える)
『ロックはどこから』by バレジア・シュリンク マリア福音姉妹会
『惑わす者に打ち勝つ道』 by バレジア・シュリンク カナン出版

「ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ----アルコールやドラッグの飲みすぎのため
自宅のプールで死亡。
エルビス・プレスリー ----麻薬の乱用と過食で死亡。
ビートルズのジョン・レノン----ビートルズの成功のために悪魔に魂を売り渡し、
ファンに撃たれ死亡。(悲惨な最期を迎えたロックスターのリストが続く)
ここにはまさに、「罪が支払う報酬は死である」(ローマ6:23)ことが明らかにされています。
ロック・ミュージックの背後には、死をもたらそうとする悪魔が潜んでいます。」
by バレジア・シュリンク

>>943
同意。

946 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:25
>>944
スレ違いです。
>>1
を参考にして無視してください。

947 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:27
>>944
あんた馬鹿。言語学を学ぼうね

948 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/05/09 00:29
そのジョン・レノンを殺した男が、犯行まぎわまで読んでいた、
サリンジャーの「ライ麦畑」は実におもしろい小説だと思います。
アメリカの一部の学校では、アルフク氏のようなひとたちが抗議するので、
図書館に「ライ麦畑」をおけないらしいのです。そんな学校いやです!!

949 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:30
野次は飛ばせるが反論できないと。w

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

950 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:30
三位一体が誤りであるなら、

 イエスの登場
 イエスの教え
 イエスの十字架の死
 イエスの復活

に何の意味があるのか。
彼の存在は全て無意味となる。

しかし、彼は事実、神の子羊、
三位一体の子なる神であったのだ。

951 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:30
>>948
彼らには信仰の自由がないからね。

952 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:30
 じゃあマリリンマンソンは大変だね・・・・ってアフォか!ここの住人、頭弱そうw

953 :947:04/05/09 00:32
>>949
だ〜か〜ら〜、お前の間違いは、「like」を常に「好む」と訳し「right」を常に「右」と訳すようなものだといってるの。

954 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:32
>>948
サリンジャーについては大好きですが、
これもまた激しくスレ違い以前に、板違いなのでよく考えて適切な板へ誘導してくださいです。

955 :ぽくぽく・ちーん:04/05/09 00:32
歴史上‘イエス’ってヒトは3年しか‘説法活動’してないらしいな。
そんなんでいいの?3年だよ?生徒会長並み?

956 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:32
>>922
超絶技巧ですねー

957 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:32


「三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち」の繰り返しコピペは
猿のマス掻きに似とるな! 激藁!






958 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:33
>>953
ここで議論するのは間違いですが、
そんなことも分かりませんか?
ほっときなされ!

959 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:34
反論できねえなら「ごめんなしゃい」と謝れよ。w

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

960 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:34
>>956
ただ、今は技術が非常に高度化して、
パガニーニの曲は音大生でも弾ける。


961 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:34
>>958
コピペしているお前が言うな。

>>955
説法ではない。仏教みたいだよ。それ。

962 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:35
>>955
別にかまいません。
三年で2000年以上耐えられる活動を貴方がすると立派です。

963 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:35
質問。パッションからですが、これ、どういう意味でしょうか。

911 名前:モニカ :04/05/09 00:33
>>907
いい質問だ。あの映画でサタンがなぜ胸に赤ん坊を抱く婦人の姿で示されているのかをヨーク考えることだな。
ローマカトリックがこれまで何を拝んできたかがヨークわかるぞ。w

964 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/09 00:37
>>948 り〜ず嬢、落ち着きなしゃれ。

ロックが悪魔なんて、一部の人の盲信だよ。
ロック、ポップスロック、ハードロック、コア、ハードコア、メタル、デスメタルとか
ジャンル分けナシでひと括りで「ロック」に大別すること事態おかしい話だから…

そんなコト言ったら2児のパパで敬虔なプロでかつ
ロックミュージシャンのジョン・ボン・ジョヴィとかどーなるよ…
悪魔的歌詞も書いてないさね。

オイラもビートルズもストーンズもエアロスミスも好きやね。
レノンの「ハッピークリスマス」なんて感動ものだしね。

965 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:38
>>955
キリストは罪の身代わりとして死なれるために来られました。

マルコ----------------------------------------------------
10:45 人の子が来たのも、仕えられるためではなく、
かえって仕えるためであり、
また、多くの人のための、贖いの代価として、
自分のいのちを与えるためなのです。」
---------------------------------------------------


966 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:38
>>963
たぶん、偶像礼拝しているぞって言う意味ですが、
誤解です。
>>961
コピペ?シテマセン。w



967 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:40
キリストはユダヤのために死んだんだぜ。
神のようにふるまうキリストを殺すことでユダヤ全体への迫害を免れようとしたんだ。
キリストはユダヤ救済のために聖書の予言どおり犠牲となる。
この犠牲は人類のためではなくユダヤ生き残りのためだ。
我々にとってイエスは救世主ではなく教師でしかない。
教師と言っても結局は人類のためでなくユダヤのために尽くす、その程度の教師。
そんなことだから、イエスは聖書をトレースして死んでもなお、
ユダヤの民を迷妄から救いだすことはできなかったんだ。

968 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:40
>>963

そこに常駐してる ◆IbYG6dQTTcこと福音派に尋ねてみたら?

福音派はローマカトリックを地獄の淫婦と思つてるから w


969 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:41
>>967

















我々って誰?

970 :モニカ:04/05/09 00:42
>>963
みればわかる。

http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_008.html

http://moonstudio.jp/new_moonstudio/2001midi/chartres/z_folder/z_015.html


971 :@^ェ^@ メェ〜 ◆yEPrXoO0nU :04/05/09 00:44
あとはロックのことはコチラで↓
http://music3.2ch.net/hrhm/

972 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:44
>>963

真に賛美され、礼拝されるべき方を弱い者と貶め
礼拝者の愛の対象を別の方にすりかえる策略を
イエスの信仰を伝える後世の人々にこっそり偽りの教えとして
密かに紛れ込ませる策略を暗示しているのかもしれないとも解釈できます。

973 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:45
>>968
それは宗教改革時のプロテスタントの「常識」です。改革派のウェストミンスター信仰告白など見たらいい。
いまの日本の福音派は普段の教会生活でそこまで言うことは無い。
ただ、普通は漠然とローマ・カトリックがマリア崇拝をして偶像を拝んでいると思っている。

たとえば英国福音派を代表する牧師で、日本の福音派にも大きな影響を与えたロイドジョンズ牧師は、
カトリックとエキュメニカルについてこう言っている。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/3414/romancatholic.html

974 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:45
>>970
ローマカトリックはそんなもん拝んでいません。
イエス=キリストが礼拝対象です。

975 :ぽくぽく・ちーん:04/05/09 00:46
>>962
ユダヤは‘旧約聖書’をもとにしている。キリストは‘新約’だね?
教義が‘あっちこっち’行ってるきがするんだが?旧約ってのは、おたくらにとって
‘おとぎばなし’なの?

976 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:47
サロメさんはどうしたのでしょうか?
あんなにブッシュマンセーしていたから、恥かしくて出て来れないのかな?


977 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:48

>我々って誰?



人類。
イエスは、ユダヤのために死ぬが、それを見せて
人類はお互いに愛しなさいと言いたいのだろうか?
イエスの死は異邦人を救う愛ではなくて異邦人を蔑視するユダヤへの愛だ。

978 :962:04/05/09 00:48
>>975
キリスト教においては、
旧約は新約の型であります。

979 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:49
反論できねえなら「ごめんなしゃい」と謝れよ。w

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。

980 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:50
喪ニカはサロメ?

981 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/09 00:50
>>975
キリスト教は旧約聖書を捨ててはいません。



982 :969:04/05/09 00:51
>>977
キリスト教においては、
人類普遍の神の愛と説きます。

983 :モニカ:04/05/09 00:51
>>974
なら即刻地下礼拝堂から引き出して燃やしてごらん。
奇跡の黒聖母だから怖くてできないくせに。

984 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:51
>>979
>>953

985 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:53
>>984
>>979

986 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:54
>>923
そうですね。
>>936
タルティーニは夢の中で悪魔に魂を売って、それで"悪魔のトリル"という曲を作曲した、と
いう話があるのだけれども、パガニーニは単に技巧が優れていたのでそのような変なうわさが立っただけのように見える。
しかも、演奏技術が飛躍的に向上していてパガニーニの曲は現在では音大生でも弾けるほどになっている。

>>979
反論。異端です。終了。


987 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:54
>>985
>>935


988 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:54
>>985
完全に馬鹿だね。スルーしよっと。馬鹿には何を言っても無駄。

989 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:55
>>985
幼稚な論証だな。

990 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:55
>>987
>>979

991 :982:04/05/09 00:55
>>981
どうでもいいが、ビートルズくらいは聴いたほうがいいと思う。
普通無意識に聴いている。
それほど、自然な音楽なんです。

992 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:56
ほれ、反論してみ。反論できねえなら「ごめんなしゃい」と謝れ。w

詩篇8:5 ただ少しく人を神(複数形エロヒム'elohiym)よりも低く造って、栄えと誉とをこうむらせ、
8:6 これにみ手のわざを治めさせ、よろずの物をその足の下におかれました。

70人訳詩篇8:5でも、やはりエロヒム、MyhlaをAggelos(天使たち)と訳している。

1000年後にパウロは同じ詩篇を引用し「神(複数形エロヒム)」を「御使たち」と訳した。
ヘブル2:7 あなたは、しばらくの間、/彼を御使たちよりも低い者となし、/栄光とほまれとを冠として彼に与え、万物をその足の下に服従させて下さった」

ギリシア語ヘブル人への手紙2:7 やはりaggelos(天使たち)になっている。
Thou madest(elattoo) him(autos)a little(brachus)lower(elattoo)than(para)the angels(aggelos)

KJBでも日本語訳の「神」をangelsと訳している。
Psa 8:4 What is man, that thou art mindful of him? and the son of man, that thou visitest him?
Psa 8:5 For thou hast made him a little lower than the angels, and hast crowned him with glory and honour.

創世記1:26で人を創造した「神」の原語はエロヒム。人を創造した「神」とは実は「天使たち」。三位一体は嘘です。  

993 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:56
>>990
>>935

994 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:56
>>990
マジ消えろ

995 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:56
>人類普遍の神の愛と説きます。

普遍の愛を説いたキリストも、ユダヤ専属の神への愛のほうが強かった。
普遍の愛ではなく小さな愛の見本、それがキリスト氏。

996 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:57
>>992
エホ証か?

997 :エステル ◆EGuJO3OQ0U :04/05/09 00:57
次スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083826379/l50


998 : ◆IbYG6dQTTc :04/05/09 00:58
ヨハネ
3:15 それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」

3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

3:17 神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。

3:18 御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。


999 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:58
1000

1000 :三位一体は嘘。神(エロヒム)は天使たち:04/05/09 00:59
1000 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)