5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昨日爺ちゃんが逝きました。

1 :てへへ♪:03/11/01 22:59
昨日(10月31日)爺ちゃんが逝きました。
前々から具合も悪く、10月2日から入院もしてました。
見舞いに来るように言われていたけれど、めんどくさいのもあるし、
心のどこかで自分の爺ちゃんだけは死なないんじゃないのか?
みたいなところがあったと思います。
とにかく、後悔ばっかりしています。
なんでお見舞いに行かなかったんだろうかと。

誰か、私のようにお見舞いはそのうち気が向いたら行こうと思ってたら、
行く前に亡くなってしまった方はいませんか?

今、後悔ばかりしてて辛いので、色んな方のお話が聞きたいです。
爺ちゃんが死んで悲しいというより、
自分の冷たさ・思いやりのなさ・ばかさ加減に涙が溢れて止まりません。

2 :愛と死の名無しさん:03/11/01 23:00
そうですね。

3 :愛と死の名無しさん:03/11/02 04:20
>>1は、両親が入院しても、また同じことを繰り返すタイプ。

4 :てへへ♪:03/11/02 21:25
でも、弱ってるとこ見たくない気持ちってありませんか?

5 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/11/03 02:29
>>4
おれは両親とも、医者が「ご臨終です」つうところに立ち会えたんですが、それが
いいかどうかはなんともですが。
弱ってるところを見たくないってのはあると思います。生きる死ぬのはなしに限ら
ず、いつもは元気な友人がなんかで落ち込んでたりすると、どう対応していいの
かわからなくておろおろするなんてのも同じかもしれません。
でもってまぁ、「その先のところで自分が後悔したくない場合、どうすればいいか」
を考えてそこから逆算しますね。

親兄弟親類じゃないんですが、今年ふたりほど、それなりに付き合いが深かった
知人がなくなりました。んが、親密というほどでもなかったんで、ふたりとも死ん
でから連絡が来ました。入院の段階で緘口令が敷かれ、しかもそれがそれなり
に徹底されて秘密が守られたみたいでね。
死んでいく側としては、「弱っているところを見られたくない」「弱ってるので見舞い
に対応する気力がない」てのがあったんだろうなあとは思うです。そういう説明を
されましたし、理解もします。おれと同列らしい知りあいのほとんども、見舞いに
行くチャンスはもらえませんでした。
でも、死ぬ前にもう一度会いたかったなぁ、という気持ちがあることもまた、否定
できなかったりして、けっこう悩ましいところですね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)