5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

火葬の科学 〜五番炉〜

678 :愛と死の名無しさん:04/02/21 00:47
ただいま。ああ疲れた。

>>675
そうです、炉メーカーの中の人です。
2千度の炎と書きましたが、あくまでもバーナー内のプレミックス最高温度です。
炉内の温度はだいたい850〜900度位の一様になります。
ダイオキシン発生を抑えるためにはとにかく一気に加熱と冷却を行う事です。
点火後5分で炉内は最高温度にします、その為にジェット式を使います。

>>676
騒音対策と流速をかせぐ意味から戸田のラッパ式はそういう意味で造形されたのだと推測します。
ただし景観上は好ましいとは私は考えません(-_-;)、建造物に一体化する手法が一番ではないかと
高い煙突ほど、また高温ガスであればあるほど一般的に排気抵抗は低いです。
ただ景観とダイオキシン規制で制約があるので現在は無理ですね。

東博式ツインは良くわかりません、当社の台車用とは別形式のバーナーだと思います。
ロストルは汚損しても格子から落とせば良いのですが、台車は汚れが目立つので体液が流れ出さないように
一気に蒸発させます。(消石灰使用量の低減化)
また、ガスの攪拌により付着組織を分離、蒸発できるので従来のようにデレッキでかきまわす手間が省けます
さらに煙道、炉内の清掃も軽減できるのです、当バーナーは最新式です
ではでは。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)