5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●(複雑性)心的外傷後ストレス障害−(C)PTSD-3

1 :part2は落ちましたので保全にご協力下さい:03/01/05 02:12 ID:ADKL//cV
スレ落ち時は総合案内所へ
【 PTSD:心的外傷後ストレス障害 】
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/PTSD.htm
【 虐待被害者の声 】  
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/Abused-message.htm 
診断・未診断にかかわらず、PTSD(心的外傷後ストレス障害),CPTSD
(複雑性心的外傷後ストレス障害=虐待によるPTSD)について互いの症状・
治療・病院・自助グループ・HP・メディア(ニュース・TV番組・
雑誌・本・など)・講演会・その他、色々有意義な情報交換をしましょう。
また、知り合いが(C)PTSDらしいが、本人とどう接するのが適切か
悩んでいる方などもどうぞ。 回復のためには安全な場所の確保が
重要です。嫌がらせなどでスレ運営に支障が出ている際は
http://life.2ch.net/utu/内□■メンタルヘルス板総合案内所・相談所■□
へご連絡下さい。また、住人の方もこまめな削除依頼にご協力下さい。
説明・関連情報は>>2-30


935 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/12 22:18 ID:N6fepO8U
>>934さん
元彼が悪いのであって、934さんが自分を責めることではないでしょう。
むしろ元彼から連絡があったときによく934さんが受けたなと思います。
被害者に対して加害者が事後に連絡を取ると脅迫だったりして、即逮捕され
てまた刑務所に逆戻りすることがあります。
前のことは前に起きてしまったこと。
忘れて明るいこれからの自分の未来を描いてみてください。

936 :934:04/02/12 23:48 ID:/zhVQqWJ
>>935
ありがとう
忘れたいんですがなかなか・・・
今は時間とれなくてカウンセリングに通えないんですが
通える様になったらEMDRを受けてみようかと考え中です
実際受けるのかなり怖いんですがね


937 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/13 17:55 ID:wNd8t0PC
>>934さん
私のミスリーディングでしたね。
彼氏が被告だったということですね。
EDMRの資格は私はまだ取得していないのですが、薬よりも副作用が少ない
ですし、いい精神療法だと思います。
無理にEDMRを行うような施術者はいないと思いますよ。

938 :優しい名無しさん:04/02/13 20:17 ID:bCWloql8
今、自分の体験を書こうとして
どうしてもできなかった。
匿名掲示板なのに、書くことができない
まだトラウマなのかな

一言だけ…
気持ちを楽にしてくれる行為、行動は
身近にいる人との他愛ないコミュニケーションだと私は思ってます。
他の誰も、この苦しい気持ちを理解できなくても
「苦しい」と言う私を理解してくれる人が側にいるから
なんとかやっていけると感じているので。
人と関わっていると自分のトラウマやPTSDで傷付くこともたくさんあるけど。

939 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/14 02:45 ID:tvKA8BBW
>>938さん
いや、匿名掲示板に自分の体験を書くことはずいぶん勇気がいることだと思い
ますよ。
焦らないでくださいな。
あなたがそれを語れないとしても誰も責めることはできませんし、責める人もいない
のですから、ゆっくり休みながらそういった作業をしましょう。
何なら作業そのものを止めてもいいわけですよ。

940 :934:04/02/15 14:12 ID:wcD+bW9R
>>937
>薬よりも副作用が少ない
って事は何かしら副作用があるって事なんでしょうか
例えば覚えておきたい事を忘れてしまうとか


941 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/15 15:49 ID:ZowlbG1T
EMDRは、記憶を消去したり、想起させたりするものではありません。
副作用と言うのは、症状を追体験している時に辛くなったりするという可能性
があるということです。
人によって行動療法は向き不向きがあります。
古典的なカウンセリングだとあまり人に指示をすることがないのですが、
EMDRだとどうしても「〜してください」と指示されることが多いでしょう。
それを受け入れられるかどうかということで、あまりに抵抗が大きければ副作用
になるのかも知れません。

942 :934:04/02/15 16:44 ID:m5atsydt
>>941
なるほど、そういう意味での副作用ですか
少し安心しました
ありがとうございます

943 :優しい名無しさん:04/02/17 03:52 ID:rWHAMQ4j
ジュディスハーマン女史が世界丸見えTVに出てたね。2秒くらい。

944 :優しい名無しさん:04/02/17 09:35 ID:Hx8WLvIX
>>943
どんな風にとりあげられてました?

945 :優しい名無しさん:04/02/18 23:03 ID:H0JSajGV
>>944
いえ、PTSDの男性(ベトナム戦の兵士)の体験再現ビデオで
「この男性はPTSDです」とコメントしただけです。
テロップで「ジュディスハーマン博士」と。
ただお顔が写っていたので、意外に若い(50歳くらい?)
のだなーと思いました。

946 :優しい名無しさん:04/02/23 03:56 ID:8CTTAfWJ
わたしは、幼いころから、父親に「性的ないやがらせ」をさせられてました。
それからずいぶんたって、高校生のとき、男の人に襲われました。
そのときのことはあまり覚えてません。
ただ、一ヶ月がものすごく長く感じました。

そんなこともあって、全体的に男性恐怖症です。
(小学生のころいじめられてたっていうのもあるかも)

それでも、「好きな人」はできます。
そういうひとには、「この人とならキスしてもいいな」とは思う。
ただ、正直、好きな人と関係を持ちたいって思わないです。ディープキスも無理かも…

普段は潔癖症じゃないし、いわゆる下の話もOKなタチなのに、
いざってときに、罪悪感とか嫌悪感とか、汚いものを触ってる感がします。もともと自分自身が汚れてるというか。

あたたかい家庭を望む反面、
一生好きな人と恋愛はできないのかもな〜?などとボンヤリ思います。






947 :946:04/02/23 03:57 ID:8CTTAfWJ
↑の続きです。

ACは、ちょっと板違うカナ?と思いつつ。
わたしの両親は、数年前に離婚して、今は母親と暮らしています。
父親と離れていることが少しの救いではあるんだけど、母親に昔虐待されたことがあって、それで恐怖を感じることがあります。
妹がものごころついたころから肉体的なものは無くなったれど。
いまでも、精神的な圧迫が激しい。

前に精神科に通ってたとき、「親御さんにカウンセリング受けてほしい」ということになって、それを伝えたら逆上して大変だった。

学生なので、今は、独立することが何より先だと思ってて。
心因性の身体の不調もなかなかありますが、それを目標にしてます。
心のモヤモヤが、少しは解決できると思うから。

ただ、やっぱり。
すべては解決しないのかなぁ・・・?

948 :優しい名無しさん:04/02/24 02:00 ID:HPAQDQlv
はじめまして
憎くて憎くてどうしようもなくていてもたってもいられないので
ここにきました。子供のころに兄が夜中に部屋にやってきて
体をさわったり、レイプされたのを最近暴力をふるわれて思い出して
しまいました。当時はなにがおきてるのかわからなくて、でもいやなこと
だったから、部屋に鍵をつけたいとか親にいってたのに聞いてもらえませんでした。
暴力をふるわれて思い出してから母親にいっても、断れなかったの、などといわれて
わたしのほうを非難します。あいつが憎くて憎くてしょうがないです。
なんとかして復讐したい。

949 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/25 04:28 ID:ch4H+5Y0
>>946さん
どうしてもこのスレはたまにしか来ないので、回答が遅れてしまい、申し訳ありません。
全てがすぐ解決するわけではないのですが、少しずつでも、変化の兆しはありませんか。
946さんが言うとおり、まずは身体の不調に焦点を当てて解決していけばいいと思いますよ。
変化はゆっくりです。
焦って急激な変化を望むのは無理があります。

950 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/25 04:33 ID:ch4H+5Y0
>>948さん
復讐は詮無いことです。
気持はよくわかります。
今はもうお兄さんと会うこともないでしょう。
できればもう縁を切って、948さんが信頼できる異性との関係を築いていければ
いいと思うのです。
誤解を避けるために言っておきますが、私はレイプに関しては厳罰主義者で、
レイプを起こす人には去勢をしてもいいと思うくらい、最右翼です。
ただ、それでも被害者の人が過去の体験を引きずるのは感心できない。
早く新しい恋愛ができるといいと思います。

951 :通りすがりの臨床心理屋さんいつもありがとう:04/02/25 14:56 ID:Gv2C4sRw
通りすがりの臨床心理屋さんいつもありがとう。

952 :優しい名無しさん:04/02/25 19:29 ID:nU1Pe6wZ
618 :siki ◆bag2c4QNbI :04/02/25 00:29 ID:XUPzFuiL
いじめってか、同じ女子の先輩に
性的悪戯を受けて処女喪失しました。
当時4年生だった私はセクースやら何やらの
知識も何も無く、只、痛む股間と心に泣き、
楽しそうにそれをやってきた先輩達への
憤りを感じました。
もう19歳になった今でも、未だにそれが
心にしこりとなって残っていて、
人気の無いロッカールームや、
同性の人に裸を見られるのが物凄く怖いです。
医師にはPTSDと診断され、欝と不眠に加えて、
それとも闘病中です。




953 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/25 19:36 ID:ch4H+5Y0
男性と関係は持っていないのだから、処女喪失しているわけではないでしょう。
処女性というのはこころの問題です。
レイプされたから処女じゃない、というのも馬鹿げた考え方ですし、
私は例え性的体験を過去に持ったからと言って、それでその人を貶めるような
発言はしないのです。

954 :優しい名無しさん:04/02/26 01:10 ID:17uK2b/A
私はレイプされて妊娠しました。
レイプされた時は高校生で処女でした。
アフターピルの存在すら知らず、妊娠におびえて毎日を過ごしました。
少し後に生理が来て、安心してその時告ってくれた男性と付き合いはじめましたが、
その後二ヶ月目の生理はきませんでした。
彼氏にレイプや妊娠のことを伝え、別れようとしましたが、彼氏は堕胎の同意書にサインをしてくれてました。

しかし、中絶に躊躇していたせいで、赤ちゃんは5ヶ月目まで私のお腹にいました。
大きくなりすぎており、普通の堕胎は出来ませんでした。
3日間入院しなければいけないので、仕方なく母に話しました。
母はどうして・・と言いながら泣いていました。

陣痛促進のお薬を飲み、膣にボールのようなものを入れて産道を広げて、産み落とすような形で堕胎しました。
施術のあとはオムツをつけられました。
病室に運ばれる時に目が覚めてしまい、麻酔で朦朧としつつ痛みから、奇声を上げながら廊下を運ばれました。

ソコまで大きくなっていると、赤ちゃんは火葬しなくてはいけません。
赤ちゃんは白い布で包んだ、小さな箱に入れて手渡されました。
役所に届出をだし、火葬場に焼きに行くのですが、その日は忌引の日だったため、一晩赤ちゃんの入った箱を枕元に置いて一緒に寝ました。

次の日火葬場に母と行きました。
骨はすごく小さくて、ほんの一部しか焼け残りませんでした。
こんな小さい生き物を自分は殺してしまったんだなぁって思うと、愕然として、暗い穴に落ちていくような気持ちになりました。

955 :946:04/02/26 02:59 ID:RG2P6RcK
>>949
>どうしてもこのスレはたまにしか来ないので、回答が遅れてしまい、申し訳ありません。
そんな…とんでもないです!
ほんとうに、レスありがとうございます。
第三者の目から少しでも意見がもらえるだけで、なんだかホッとしています。
ゆっくりでいいから、少しずつ、着実にやっていきたいと思います。



956 :優しい名無しさん:04/02/26 18:37 ID:lU2qxKCm
>>954さん
大変な思いをされましたね。
どんなに辛い思いをしたとしても、人間はそれでも生きていかなければならない
のです。
「殺した」のでなく、954さんにとっては、早すぎる妊娠が赤ちゃんを生かしていく
経済状態に耐えられなかったのです。
これから954さん自身はまだまだ生きていかなくてはなりません。
その過程で、本当に愛せる人と一緒になって、死んだ赤ちゃんの分も手のひらいっぱいの
幸せを小さな命に授けてあげてください。
それが死んだ赤ちゃんにとっては最大の供養です。
まだ妊娠できる状態でなければ避妊は完全にやりましょう。
中絶を繰り返すと不妊になることもありますから。

957 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/26 18:43 ID:lU2qxKCm
956は私です。
間違えて名無しで、しかも上げてしまいました。すいませんでした。

958 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/26 19:53 ID:lU2qxKCm
事実関係がよくわからないのですし、954さんももうわからなくなっている部分も
あると思います。
受胎した後に生理が来ることはないので、偽性出血だったのでしょうか。
そうするとうまく時間が符号しそうな気がします。
いずれにせよ、レイプによる妊娠で自分を責めてはいけません。
生む事自体が不可能なもので、家族制度における父親の役割というのは、大きいので、
きちんとした社会的な父親が存在していないと「未婚の母」はとても辛いものです。
ですので、私にはまったく954さんを責めるつもりはないですよ。

959 :優しい名無しさん:04/02/27 11:21 ID:6LT+34dt
これって治るんですか?
どうやらわたしはこの病みたいです
脳の神経がいうことききません・・

960 :優しい名無しさん:04/02/27 11:38 ID:6LT+34dt
心じゃなくて、脳の内部がやばい・・

961 :優しい名無しさん:04/02/27 12:22 ID:Q6PjgYFg
今日はあの悪魔の判決の日か。
あの事件から9年近く苦しみにあえいできたが
この判決を機会に癒されるのだろうか?




962 :通りすがりの臨床心理屋さんに質問です:04/02/28 01:23 ID:0KvlAasY
◆◇【仮病じゃない】うつ病講座◇◆ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1077366656/l50
225 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/27 23:38 ID:mjLznTcU
うつとPTSDの鑑別診断について
症状として、自律神経系の症状を示していて、悪夢で目覚めたり、ふっと
過去の記憶が想起されて苦しむ人の中には大うつ性エピソードを示して
いて、実はPTSDかうつか鑑別診断に医師が苦しむ場合も多いかと思います。
病名の鑑別診断に苦しんでも、処方としては、SSRIが出たりと、それほど
治療法には変わらない場合があるのですが、PTSDの人は、外傷体験を克服
それば、うつ的なエピソードも収まりますので、実はうつの人より治りやすいかも知れない。
逆に治りにくいかもしれないです。
1990年代の後半にはPTSDの人に対して、催眠分析を行うことがいけない
ということが論文で立証されました。



>1990年代の後半にはPTSDの人に対して、催眠分析を行うことがいけない
ということが論文で立証されました。

アメリカの偽りの記憶賠償問題のことでしょうか?
催眠分析を行うことがいけない論文について詳しく伺えますか?

963 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/28 10:52 ID:Pqv1lfaA
言いっ放しで申し訳ないのですが、偽りの記憶財団のことです。
手許にソースがないので、ちょっと調べてからまたレスします。
確か、カウンセラー2人が50億ドル敗訴していたと思います。

964 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/28 10:55 ID:Pqv1lfaA
http://www.nikkei.co.jp/pub/science/page/honsi/9712/memory.html

ちょっと探してみたら、この著作がひっかかりました。

965 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/28 11:04 ID:Pqv1lfaA
私は、実際にトラウマの体験がある人を否定するつもりはありません。
EDMRでも、IST(imagery subscript therapy)
でも、記憶を操作することはしていないわけです。
(参考文献、イメージ療法ハンドブック、誠心書房)
トラウマを与えた人については、厳罰で書せられるべきだと思います。
そして、トラウマの記憶は、時が経つにつれ、生々しさが薄らいでくる。
私が危険だと思うのは、家族内でレイプが起こったり、実際にストーキング被害が
続いている場合です。
カウンセリングというのは、身体、生命の危険が具体的に去らないとカウンセリング
にならない。
こういう場合にはきちんと警察の生活安全課に行ってもらったり、家族から自活する
ことも視野に入れなくてはならないわけです。
ナイフを突きつけられている人に対し、「不安な気持を言ってごらん」と言っても
カウンセリングにはなりません。



966 :962:04/02/28 13:24 ID:0KvlAasY
通りすがりの臨床心理屋さん丁寧にありがとうございます。

967 :優しい名無しさん:04/02/28 16:05 ID:kbgA18yD
私はずっとトラウマを抱えています。
幼少の頃にされたことに、ずっと縛られています。
その影響でセックスレスを望んでも、
旦那は「オレはそんな奴とは違うだろ?」「オレを愛してないのか?」
と関係を迫ります。
勿論彼を愛してるし、できれば普通にそうしたいけど
恐怖が先に立ってできないことが多いです。
なにかと理由をつけて避ける私に
苛立つ旦那と深刻な喧嘩をすることもしばしばで。

カウンセリングを受けようかとも思ったのですが
いくらカウンセラーとはいえ
自分の体験を話すのは耐えれません。
なんとか夫婦間で解決しようと努力していますが
愛してることと、できないことは
また違うことなのだと、分かって欲しい。。。
ときどき、それが辛いです。
独白すみません。

968 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/28 17:06 ID:Pqv1lfaA
>>967さん
それはやはりカウンセリングの対象だと思いますよ。
厳しい言い方になってしまうのですが、旦那さんが、そういう967さんに
愛想を尽かして、他の女性との性的交渉を持ってしまったら耐えられますか?
答えは様々でしょう。
「私がこうだから仕方ない」と思う人もいれば、「そんなのは絶対嫌だ」と
思う人もいると思います。
ただ、自分で性的なところを受け入れないで旦那さんの行動を縛るばかりでは
旦那さんも可哀相だと思いますよ。


969 :優しい名無しさん:04/02/28 17:15 ID:0KvlAasY
>>959-960さん
>>961さん
についてレスを付けられる人は付けてください。

970 :_:04/02/28 19:19 ID:RzwQJ8tZ
回避性とボダのスレ見てて
あー折れってPTSDからこうなったんだなって思いました

今私(男)は21歳で、四人兄弟の末っ子です
上から10歳、7歳年上の姉2人(有名私立大卒なので、僕はプレッシャーを感じてる)
上はズケズケ物を言うタイプ、下は物静かでも姉にライバル意識を持っているらしく拒食症に陥りかけるなど苦悩するタイプ
今は下が結婚し、上はもうすぐ結婚らしいです
その下が5歳離れた兄(大学を途中で退学、今はボランティアで海外行ってます。私より行動力あるから症状は軽め)
親は両方とも人格者で
一度決めたことは最後までやり遂げるタイプの人間(All or Nothing的思考)
子育ては徹底して、そして子には優しく接する
子供には汚い言葉をかけないという徹底ぶり
優しい子供を育てようといい意味で頑張ったんですが
その実、正に過保護の先駆けだったんでしょうね

それで、正にお坊ちゃんだった(姿格好も)and他の人よりテンポが遅いから
小学校時代いじめられました
それで人と話せなくなりました
元々食欲旺盛だったのと目付きがTVゲームのやり過ぎで悪くなったので
更に人を寄せ付けない様な風格になってしまいました

971 :_:04/02/28 19:38 ID:RzwQJ8tZ
本は好きで
ヴィクトル・ユーゴーの「ああ無情」で人の愛の素晴らしさを学び
太宰治の「トカトントン」で虚無感を学びました

それで、程度を知らない人間にエスカレートしました
勉強に可能性を見出そうとしてがんばったんですが(野口英世の伝記を読んで感化されたんです)
塾でもいじめられたんです
中学、高校(今大学)と学習院に入ったおかげで
いじめられる事はなくなり
人に礼儀正しくする事を学びました
でも、男女別れていたために
そして学習院という特性上余り話せる雰囲気は禁じられ
そして、怖い風格のせいで更に引っ込み思案になってしまいました

小、中、高と「根はいい生徒」と書かれていた事で
自分は優しい人間なんだって自覚を持つようにしました
それが本当の自分なのかは今の時点で分かりませんけど・・・

972 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/28 19:47 ID:Pqv1lfaA
all or nothingは健康な認知過程とは思いませんよ。
ここは複雑性ストレス障害のスレなので、文面からは、複雑性ストレス障害
が浮かび上がってきません。
もうちょっと整理して一般の相談スレで相談しなおしたほうがいいのではない
でしょうか。
生育史だけが綴られているようですが、主訴が今ひとつはっきりしません。


973 :_:04/02/28 19:53 ID:RzwQJ8tZ
親は本当に優しい人(人を信じやすい人、でも今まで騙された事の無い幸運な両親です)で
あまり中高時代には勉強の事を余り厳しく口に出さない人でした
殴られた事は今まで一度か二度かって位いい親です
自分には過ぎた親だな・・・

学習院って事でワガママな性格も無意識のうちで成長したようです(周りからのイメージと、自分の子供っぽさで)
自分では余り出過ぎた真似はしないように臆病にやっていたんで・・・

中学の3年あたりから勉強に限界を感じてから成績は落ちだしました
大学もぎりぎりで上がった様なモンです
受験戦争を中学受験以降やってないせいか
競争意識はもうありません

幼少の頃からTVゲームをしていたせいか
男子校ですから異性と交流を持たないせいで
漫画とか読んで、ついには
いわゆる成人向け漫画で「性」を学んでしまいました

すいません、書き込んでから気付きました

    な    ん     で    母    校    の      名      を     出       し     て  ん   だ  

974 :優しい名無しさん:04/02/28 20:23 ID:oCIzr0Vl
復讐
http://z-z.jp/?bbsbbsbbs

975 :優しい名無しさん:04/02/28 20:58 ID:kbgA18yD
>>968
カウンセリングですか…
確かに私の場合はもし浮気されても、仕方ないですね。
性的欲求を外で満たすのを認めるしかないです。
もちろん、そんなのイヤだけど。。
犯罪さえしなければ…と思います。
情けないですけど。

976 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/02/29 09:37 ID:MGiZh/gq
>>975さん
旦那さんが怒っているうちは、まだ975さんへのこだわりがあるのでいいと思うのです。
ただ、男性の中には怒っていても黙って外で浮気をしてしまう人もいます。
浮気だったらまだしも本気になられたら、975さんも困るでしょう?
結婚というのは、食卓とベッドを共にするものです。
むしろだから、どうして結婚したのかが不思議に思えるのです。
家事調停でも、夫婦関係がないという理由で離婚が申し立てられることは多い
です。
あまり大事にならないうちにきちんとした男性観を身につけることができるよう、
カウンセリングを有効に生かして欲しいと思います。

977 :優しい名無しさん:04/02/29 17:56 ID:/2zz2Zju
WEB上の自分の日記を学校でばら撒かれた人いる?

978 :優しい名無しさん:04/03/07 19:49 ID:cXL6nInE
外傷ってどんなことでもいいんですかね?
はっきりとした事件があったわけではないのですが
自分もしかしたらただの不眠、鬱ではないのではと思うようになってきました。


979 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/03/10 20:59 ID:LqekY6GT
厳密に言うと自分や他人の生命的な危機や災害に直面したのでなければPTSD
とは診断されないことになっています。交通事故や、生命の危険がある病気、
レイプや強盗被害がこれに当たるでしょう。
ただ、これは診断名だけの話で、実際には、PTSD様の症状を示していれば
医療機関でも柔軟に対応すると思います。
医療機関でできることは限られていて、外傷体験を聞いて、励ましを与えること
や、睡眠障害があるのだったら、改善するために睡眠導入剤を出したり、抗不安
剤を出したりということになると思います。
時間が何よりの薬になると思いますよ。
辛い過去ばかり見ていたら、実際に辛くなってしまうでしょう。
明るい現在や、明るい未来を見詰められることが大事ですね。

980 :優しい名無しさん:04/03/11 21:39 ID:iaGn/jqF
最近ようやく投薬治療を終える事ができました。
たまに軽いフラッシュバックが来たり、不安定になったりしますが
なんとか自分の中で整理できるようになった。
まだまだ足りないところや、後遺症のようなもの
(他人とうまく付きあえない、積極的な行動ができないなど)
があり、カウンセリングは受けていますが、
出口が見えてきた気がします。
通りすがりの臨床心理屋さんがおっしゃるように、時間が
いちばんの薬なんだなと、思います。
みなさんも諦めずにいてください。

981 :978:04/03/11 21:42 ID:CIX2tSNF
>979
THX

通院中に親の病死がありました。
親が病院と揉めていたことなどはありました。
そのため病院を少し疑っているところはあります。
親の死は誰でも経験することですしたいした事と受け止めていませんでした。
何もできないから現実から目をそらしているのかも、
仕事に追われて受け止めることをしなかったのかもとも思ってきました。

今でも眠剤と抗鬱剤はもらっています。
7年くらい経つのかな。
特に悲観的に見ていなかったのですが、いまだに完治しないのは
ちょっとおかしい気がしてきまして。
服用してれば問題ないのですが、休日は何もする気が起きません。

まあ、気の病は直すのが難しいのはわかってるんですが、
このままじゃきちんとした仕事にずっとつけない不安があったりします。


982 :優しい名無しさん:04/03/12 00:46 ID:KmS9PzbK
新潟の事件、自分の経験と似ていて
そりゃ、私は死ななかった。
殺されなかった。

生きているだけでも幸せなのだ、と思うべきなのかもしれない。
ここ数年間ずっと薬なくても生活できてて
ちゃんと勤めることもできてて、普通の生活の至福を感じてた。

犯人の年頃の男性は恐かったけど、それ以外忘れてた。
なのに、思い出してしまった。
また、思い出してしまった。

OK、落ち着け自分。
深呼吸して、眠りにつこう。がんばって眠ろう。

ごめんなさい、独り言でした。

983 :優しい名無しさん:04/03/12 23:39 ID:9KjSKCrx
幼少のころにレイプされ、誰にも言えず、
何度もその恐怖を思い出しながら生きてきました。
最近PTSDという言葉を知りましたが、まさに自分がその状態だったのでしょうか。
最近身近な母に相談してみました。
母親とは思えない言葉が返ってきました。
今ではレイプの記憶と母親の暴言、両親からの暴力
(虐待というほどには長期的かつ頻繁的ではないですが、殴られる謂れのないことでよく殴られた)
などが怒涛のごとくふいに思い出されたりし、
そのたびに大声で叫んだりしてしまいます。止めようと思うのですが止まりません。

984 :通りすがりの臨床心理屋 ◆7n8A9BKX5U :04/03/13 15:45 ID:Mul/Fm9b
>>983さん
大事なのは過去の外傷体験を見つめ続けることではなくて、過去の忌まわしい
記憶がフラッシュバックしたら、その自分を一段上から励ましてあげる自分が
きちんといるということです。
現在という時間も大事ですし、未来も大事です。
何よりも自分のことを大切にしてあげてください。

461 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)