5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン☆☆

1 :優しい名無しさん:03/03/11 14:16 ID:D+CIDda2
辛い気持ちを吐き出したり
マターリ情報交換しませんか?

2 :派遣社員になればいいじゃんlo:03/03/11 14:16 ID:/Pli6AkU
ss

3 :優しい名無しさん:03/03/11 14:18 ID:RVij9lQv
関連・過去ログスレ(他にもありましたら補足して下さい)

アダルト・チルドレン・・・いませんか
http://life.2ch.net/utu/kako/1037/10379/1037963620.html

●アダルトチルドレン集まれ● Part.5
http://life.2ch.net/utu/kako/1031/10310/1031016606.html

★★★ACミーティングについて語ろう★★★
http://life.2ch.net/utu/kako/1024/10245/1024595108.html


4 :優しい名無しさん:03/03/11 14:19 ID:RVij9lQv
語源はAdult Children of Alcoholics(ACOA)で、
元はアルコール依存症の親に育てられた成年者のことを指したが、
現在では親から性的虐待や家庭内暴力を受けて育った成年者、
また仕事依存症、ギャンブル依存症などの嗜癖問題を抱える親を持つ成年者もACというようになった。
正確にはAdult Children of Disfunctional Family(=機能不全の家族に生まれ、現在大人になった人)
であり、ACは病名ではなく自らがその傾向にあると自覚した人のための言葉である。
多くのACは苦しみから逃れるための行動から諸般の依存嗜癖に陥りやすい。
ACの特徴として以下が挙げられる。

・何が正常かを推測する(「これでいい」との確信が持てない)
・物事を最初から最後までやり遂げることが困難である
・本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく
・情け容赦なく自分に批判を下す
・楽しむことがなかなかできない
・まじめすぎる
・親密な関係を持つことが難しい
・自分にコントロールできないと思われる変化に過剰に反応する
・他人からの肯定や受け入れを常に求める
・他人は自分と違うといつも考えている
・常に責任をとりすぎるか、責任をとらなすぎるかである
・過剰に忠実である。無価値なものとわかっていてもこだわり続ける
・衝動的である。他の行動が可能であると考えずにひとつのことに自らを閉じこめる

↑説明文は●アダルトチルドレン集まれ●から勝手に頂きました

5 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 14:22 ID:RVij9lQv
私は父がアルコール依存でした。
典型的なACです。
でもACと自覚(診断された)したのは最近なので
いろんな情報が欲しいです。

尚このスレは、代行依頼で立てて頂きました。
>>1さん、ありがとう。

6 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 18:47 ID:RVij9lQv
だ・・誰もいないの?
んなことないよね?
このまんまじゃ一人語りになっちゃう(´・ω・`)ショボーン

7 :優しい名無しさん:03/03/11 18:49 ID:BELNPN14
なんでも親のせいにして、自分で責任とれない馬鹿者たち。


8 :優しい名無しさん:03/03/11 18:55 ID:Ljo8p0Ar
↑そういう一面も否定出来ないね。
でも、自問自答を繰り返しながら生きて行く道を皆、模索しているのです。


9 :優しい名無しさん:03/03/11 18:58 ID:nSblnr5f
ACスレ他にあった気がしたけど。
ACである事実よりも
もっと違うことで困ってる人が多いんじゃ・・・
人格障害とか抑うつ症状とか社会不安障害とかさ

10 :優しい名無しさん:03/03/11 18:59 ID:CSu/G6S8
アダルトチルドレンの皆様
私も仲間
同じパターンを繰り返し生きて,もう疲れた.
世の中生きずらい,仕事しづらい,疲れた.会社首になりました.
これからどうしよう.だれか安全な仕事,会社,提供してください.

11 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 19:02 ID:RVij9lQv
>7
それは誤解だよ。
なかにはそんな人もいるかも知れないけど
私は親のせいにはしてないよ。
ただ、マトモな環境で育ってたら良かったのに・・とは思うけど。
今更、親のせいだからなんて思っても仕方ないもん。
それよりも、どうやったらもっと楽な気持ちで生きていけるか
を探っていきたい・・と考えています。

煽りにマジレスするのもなんだかな〜とは思うけど
暇だからレスつけてみました。


12 :優しい名無しさん:03/03/11 19:03 ID:T0Vha/3Z
ずーっと次スレが立たなくてがっくりしてたよ。
よく気が付いてくれたね>>1さん、有難う!

>>7
悪いけど当事者以外がそんなこと言っても全く説得力がないんだよね。
あなたが今立派に社会人出来てるのはあなたの実力ではなくて
親の温かいサポートがあったからこそだと思った方がいいよ。

13 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 19:06 ID:RVij9lQv
>>10
たしかに他の部分でも困ってる・・
けど、それもACであったがゆえのことかな?と・・。

私は鬱病でもあるんだけど、それは薬で治せるかも
しれないけど、ACは病気じゃないよね?
だから、少しでも楽に生きて行く方法を模索したいの。

14 :優しい名無しさん:03/03/11 19:06 ID:CSu/G6S8
うん 同感
そうだ あんたは幸せ者なんだよ

15 :優しい名無しさん:03/03/11 19:08 ID:CSu/G6S8
14>>は>>7の事だよ

16 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 19:09 ID:RVij9lQv
間違えた!
>>13>>9さんに対してのレスでした。

17 :優しい名無しさん:03/03/11 19:09 ID:GbrvuTgo
自分もACです
ちょこさんとおなじく父は重度のアルコール依存症
最終的にはそれで死にました
暴力は日常的
母はそんな父とは1度は別居しておきながらまたよりを戻し
父が亡くなった3年後にガンで死にました
依存しあっていた夫婦というとあまりに簡単に片ついてしまうけれど
子供にとっては良い親だったのかどうかと問われればそれも今では
なんとも言えません
全てを否定してしまえれば楽なのでしょうがその狭間にいるような状態
の私はまさに>>4で引用されている性格(?)そのものです
今は鬱病で通院していますがこれが生まれ育った環境と深く関係している
のは間違いないと自分でも思っています

18 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 19:19 ID:RVij9lQv
>>17
似てますね。
うちの父も死にました。お酒の問題も深く関わっていたようです。
父の家系はみんな酒がらみで、死んだり問題を起こしたりでした。
母は健在ですが父が生きている時に神経性胃炎になり、最終的に胃潰瘍にも
なってしまいました。
子供の頃から両親の確執、ケンカなどを見て育ちました。
ケンカが始めると家中の刃物類を隠していました。(万が一を考えて)
最近になってACだと分かったんで、大変ショックでしたが、
今は今後どうやって生きて行くかを考えています。

19 :優しい名無しさん:03/03/11 19:51 ID:GbrvuTgo
>今後どうやって生きて行くかを考えています。

私もそれを考えています、恨みを抱えながら生きていくのも生き方のひとつ
だとも想うんですがただ、今は自分の人生をいかに豊かに生きていけるには
どうすればいいのか?ということに終始したい。
喧嘩が始まる夜に刃物を隠すのも同じでした、いつでも逃げ出せるように
上着と靴下を履いて(2重に、逃げるとき靴ハク余裕ないからw)震えながら
眠った子供時代は忘れようとしてもそう簡単にできるものではないです。
では忘れられないならこのまま抱えて生きていくしかないならどうすればいいのか。
ACの共通する悩みなのではないかと思っています

20 :優しい名無しさん:03/03/11 21:13 ID:oVQwXQ0+
第一の課題は、心の苦しさの原因、親への怒りや恨み、
幼少時からずっと抱えていたネガティブな自己イメージによる劣等感
に気づき、吐き出す事でした。
それはカウンセリングで散々やりました。

ある程度進んだ所で、今度は、
自分の中にズルズルっと入り込んで一体化してしまった
親の価値観に気づく事、
親の価値観に支配されて振回されている自分に気づく事、
自分らしさって、いったい何なのか、それを探すのが第2の課題でした。

21 :20続き:03/03/11 21:23 ID:oVQwXQ0+
でした、って過去形にしてますが、
今取り組み中です。
第一の課題も引き続き持ってるし。

22 :優しい名無しさん:03/03/12 00:33 ID:X8Te5Eg6
「つまりは親が原因ではないかと」スレが1000行ったので、こちらに
移動しますです。
個人的にはこっちのスレタイの方が好き。前向きさをも許容していると
思うから。

23 :優しい名無しさん:03/03/12 04:31 ID:D8GzFVP+
元を正せば、親との関係が原因なんだろうけど、
そこを追求しても、もう始まらないんだよな。
自分の中を整理して、吐き出すものは吐き出して、
自分らしさを発見していく、自分ならではの人生を生きていく、のが回復なんだろうか。

24 :優しい名無しさん:03/03/12 13:16 ID:WiYgYd0V
>>23
>自分ならではの人生を生きていくのが回復
うん、私はそう思ってるよ
ただまだそこまで逝きつけない人もいっぱいいるだろうし治療法だって
様々だろうからぜひここでそういうことを聞いてみたり話したりしてみたい。
なかなかこういう共有した関係の人とリアルで喋れないからね

25 :優しい名無しさん:03/03/12 14:02 ID:ia4boeAJ
これ、ACていうんだ、知らなかった。
おいらも親の喧嘩に刃物は当たり前、裸足で窓から逃げてたよ。
自分を責めるよりは親を怨んだ方がいいんじゃないかと思うけど。
むしろ怨め、と言いたい。
また来るね。

26 :優しい名無しさん:03/03/12 14:26 ID:D8GzFVP+
恨みたいだけ恨んでOKだけど、
次の段階があるんだよね。
自分の人生から親が遠ざかるというか、遠ざけると言うか。
分離するというか。いつまでも親のこと考えてるのもイヤになるしね。

27 :優しい名無しさん:03/03/12 21:33 ID:Rn/FLFDI
ところでインナーチルド療法があるけどあれ私イヤなんだよね・・・
あれで救われたってひとも多いんだけどどう〜もなじめないというか。

28 :優しい名無しさん:03/03/12 22:17 ID:D8GzFVP+
AC関係の本は何冊か読んだけど、インナーチャイルドってのは
よくわかんなかった。
でも、もう一人の自分を想像して、そのもう一人の自分が
本当の自分を抱きしめて「いいこ、いいこ」って言ってる所を
想像して一人で癒されていた時期があったよ

今でも、自分の頭をナデナデするのを想像すると癒されるなあ(W

29 :優しい名無しさん:03/03/12 22:33 ID:Rn/FLFDI
無垢な自分、ってのが想像できないんだよね・・・
私は幼いながらも死ねばいいと自分の親のことを毎日思っていたから
キタナイ部分もキレイな部分もひっくるめて自分って思っているんだよ

30 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/13 01:16 ID:Rreb1FQG
リア厨の時父親殺害計画を密かに考えてました。
でも計画を実行に移すまでもなく父はあぼーん・・。
でもその後何年も、恨み憎しみは消えなくて一人で泣いたりしてた。
でもここ3年くらいかなぁ、私も少しは成長したのか
あの人はあの人なりに苦しんでいたのカモ・・って考えられる
ようになって、なんとなーく楽にはなった。
こうやって少しずつでも考え方が変わっていけば、もっともっと
楽しい人生が送れるのかな、と思う。

31 :優しい名無しさん:03/03/13 07:19 ID:v7agVVjl
片親で幼い頃から自立を強いられて、
当然幼少期〜学生時代は周りが子供っぽく見えた。
まともな人は、順を踏んで時間をかけて成長・自立して行く訳でしょ。
私は自分で自分を育てたようなモンだから、しっかりしてるったって
ほんとたかが知れてるんだよ。
でも「しっかりした人・出来る人」だと見られて頼られる。
25くらいになったら、親になった友人もたくさんいて、
いつのまにか追いつき追い越されてた。
しかし周りはいまだに私を姉御的存在として扱う。
もう皆の期待に応えられず耐えきれないとこまで来てる。
本当はまともに育たず大人になるしかなかった子供のままの人間なのに。

自分のために費やすべきだった失われた時間、
どうやって取り戻すか云々をカウンセラーと相談中。

32 :優しい名無しさん:03/03/13 09:27 ID:YkufkeBj
今テレビで東ちづるのことやってる・・・。


33 :優しい名無しさん:03/03/13 10:21 ID:VVlEfzTp
>>31 いつのまにか追いつき追い越され

まさに自分もそうです。
自分は、外側だけを大人が気に入る枠にはめ込んでいただけで、
内面の成長はまったくほったらかしになっていたのです。
そう思うと悲しいです。


34 :優しい名無しさん:03/03/13 10:37 ID:5+VDY50l
外では姉御肌、しっかりしていると言われているけど本当は・・・
みたいな書き込みって今まで何度も色々なメンヘルサイトを含めて
読んできた様な気がします。
自分も演じている方なので、もしかしたら自分を見て「悩みなんて
全く無さそうだね、あの人」なんて言ってる人もいるかも知れない。

35 :優しい名無しさん:03/03/13 10:46 ID:4OHQwrj0
インナーチャイルド療法というのとは違うかもしれないけど、オレはこうしている。

過去に失敗したこと、恥ずかしかったことをフラッシュバック的に、思い出して叫びそうになることがよくある。
そこはとりあえず抑え込んでから、当時の自分を後ろから抱きしめる想像をする。肌のぬくもりを感じるように。
何度か繰り返しているうちに、そのフラッシュバックは弱く、少なくなるような気がする。

こんな事書いている自分は男。想像でも正面からは抱けないな←自分。幼い自分は別だけど。


36 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/13 13:17 ID:7mJ/U4W7
フラッシュバックあるねー。
ただ思い出すだけじゃなくて、今まさにその状況に
あるかのごとく感じてしまう。泣いたり、怒ったり、悔しがったり・・
こういうことって他人は全く理解してくんないね。
>>35さんが書いてくれたこと試してみようかな、とオモタ。


37 :優しい名無しさん:03/03/13 14:33 ID:F6pr/hsv
抱きしめるっていうのは自分で自分を、だよね?
それができないんだよ。自分が抱きしめてもらえるような存在には
思えないんだよ
上のほうでちょこさんと同じような体験だねってレスしたものです

うちの両親死ぬときに私にゴメンねって謝りながら死んで逝ったんだけど
それってすごくズルイと今でも思ってる
その謝罪を受け入れてしまったら自分のいままでがなんだったのかわからなく
なっちゃうんだよ
しかも他の私の兄弟はそのことを羨ましく思ってて激しく嫉妬されている
やっぱり長女は扱い違うって・・・
認治療法療法ってあるじゃない?あれを実践してみようかと思ってる
ノートに書いて客観的に物事を見つめられるように、あとはもうカウンセリング
トラウマテッィク・セラピーっていうのがあるらしいけど私の通ってるところでは
それはやってないし。
取りあえず専門化に勧められた
>虐待を受けた子供のプレイセラピー
という本が誠信書房からでてるらしいので入手してみようかと思ってます。
ごめんね、チョト鬱が酷くなってるから文めちゃくちゃで。

38 :HAL ◆0XUnjmmDgs :03/03/13 17:16 ID:EziIpsji
樹花舎から、今月末に、ACがACのために書いた詩集が発売されるみたいですよ。
「死なないで生きて 〜虐げられた魂の詩〜」
というタイトルらしいです。

39 :優しい名無しさん:03/03/13 18:02 ID:VVlEfzTp
友人が赤ちゃんを産んだんで見てきた。すごくかわいかった。
小さい両手をそっと握ってあげて、にっこり笑って見つめてあげる感じ。
それを、自分で自分にやってみた、想像で。
癒されて良いみたい。警戒心を持たない赤ちゃんに戻って行くみたい。

あ、そうそう、生まれて3ヶ月の赤ちゃんでも全くの無垢ではないよ。
双子だったんだけど、おっぱいをめぐる嫉妬や攻撃もやってた。
人間ってこういうものだし、それでもいいんだって、学んだよ。
感情=行動、をだんだんコントロールできるのが成長なんだよね、きっと。

40 :優しい名無しさん:03/03/13 18:05 ID:5bvOt0oC


41 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/13 18:09 ID:7mJ/U4W7
>>37
>うちの両親死ぬときに私にゴメンねって謝りながら死んで逝ったんだけど
>それってすごくズルイと今でも思ってる

チョットわかる。
と、言うか父親に対して文句の一つも言えずにいたんで
今生きていたら言ってやれたのに・・って思う。
当時は子供が親に対して文句や反抗ができる状態じゃなかったんで
私がどう思ってたかを知らせてやりたい。
私の気持ちをなんにも知らないで勝手に死んでしまった父をズルイって思う。
もし父親に私が言いたかったことが伝われば、少し解放される気がする。

私は認治療法は、なんかダメです。書いてるうちに当時に引きずり込まれる
感じがして・・。そういうのも克服しなくちゃいけないんだろうけど。

>>38
なにやらタイトルだけでブルーになりそうな本ですな。
機会があったら読んではみたいけど・・。

42 :39続き:03/03/13 18:10 ID:VVlEfzTp
赤ちゃんをみつめる、暖かい視線、
あれは自分が浴びた記憶ってあまりないなあ、、、
昔過ぎて覚えてないと言うよりは、
そんなもの、別世界のようって感じです。

43 :名無し:03/03/13 18:16 ID:8hRZVRb/
ここは歪んだ家ですよ。母は父が少しでも、私に良くすると、例えば、
電気の配線をなおしてくれたとか・・そう言うことでもむっつりして
得意の無視が始まります。私は周りの人が自分をどういう風に思っているか
気になり、嘘をついてまでいい子でいたがります。心臓神経症と言う病気で安定剤が離せません
が、それもこれも、こういう家のせいだと最近自覚しました。
離婚の事か、なんかと色々考えましたが、原因は・・・・母です。
憎き母です。中学くらいまでぶん殴られたり水に顔をつけられたりし、高校で
万引きをやらかしてからやめてくれました。
母は父の帰宅が遅いと、私の部屋のものを勝手にすてたりするのが
好きです。父が帰ってくると、蔓延の笑顔で女中さんのようにご飯を作ります。
終わって父が部屋に行ってしまうと、でます。得意の無視攻撃が
あいつは私が精神病だとか言うけど、きちがいはおまえだと死ぬまでに
教えてあげたいです。

44 :追加:03/03/13 18:20 ID:a3kKmJfa
>>3
●アダルトチルドレン集まれ● Part.4
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1023823195/l50
●アダルトチルドレン集まれ● Pert3
http://life.2ch.net/utu/kako/1016/10164/1016455826.html
●アダルトチルドレン集まれ●Pert2
http://life.2ch.net/utu/kako/991/991845438.html
●アダルトチルドレン集まれ●
http://piza.2ch.net/utu/kako/975/975990585.html


45 :優しい名無しさん:03/03/13 20:21 ID:F6pr/hsv
>>44さん、ありがとう〜!!
過去ログチェックしてこよう・・・何かいいことレスしてあるかもしれないし

46 :優しい名無しさん:03/03/13 20:53 ID:F6pr/hsv
>ちょこさんもレスくれてた・・・ありがとう(泣)
私もこの板でだけコテハンにしようかなぁ


47 :優しい名無しさん:03/03/13 21:31 ID:TgTHApo1
・他人は自分と違うといつも考えている

そりゃそうなるよ。
実の母親が毎日、泣いたり怒ったりしながら、
あんたを産んでわたしは損している、あんたは不愉快だと、
物心ついた時から言われ続け、誰一人あたしの見方についてくれなければ。
友達が無邪気に遊び、お母さんを大好きなのがすごく不気味だった。

48 :35:03/03/14 01:12 ID:JWbVuIo6
>>35 の方法は、ヒプノセラピーの本を参考にした。
書名は今わからない(一人でできるヒプノセラピーだっ
たかな)。部屋が散らかってどこかに行ったから。一人
でできるようにCD付きのヤツ。 さ がしときます。

>>36
>>37
その本に従って、インナーチャイルドを呼び出して、
彼と一緒に小川の中に 身 を浸して、流れに洗い清
められるイメージをするのだけど、それだけでも何か
変わったような気が し た。
抱きしめるのは、 イ ンナーチャイルドが求めたから。
さすがに厨房以上の自分を正面から抱きしめるよ
うな趣味は無い。

ある時、主治医が口を滑らした。「あなたの問題は、
心から愛してくれる女性が現れれば7割方解決で
しょう。」マジ落ち込んだ。無理だ よ 。
それはそうなんだけど、ね。甘えられる段階に行く前に
破局する。相手に母親を求めるから う まくいかない。
そして、ただでさえ出会いが少ないのに、今では休日
は遊ぶより寝ていた方がマシという状態 。
リアルな母親はゴメンだ 。

 とりあえず、鬱の症状から回復するのが先。薬飲ん
でよく休みよく眠る 。

 おやすみ 。


49 :37:03/03/14 15:54 ID:p+qewlao
>>35  レスありがとうです
彼女が出来ればって医者も簡単に言ってくれるよね
私は結婚してるけど相手にそれは求められないし第一パートナーの
不信感もあって鬱にもなってるから(ACだけじゃないんだよw)
一概にお付き合いしてる女性がいたって上手くゆくかどうかってのは
なんともいえないよね

インナーチャイルド療法はセラピーの指示にしたがってやってみたことがあるん
だけどどうしてもうまくいかなかったんだよ・・・
ひねくれもんなんだよねきっと私w
でも情報ありがとう

50 :HAL ◆0XUnjmmDgs :03/03/14 16:07 ID:PwTsvypC
彼女いるけど、苦労かけてると思うよ。
仕事したけど、鬱がさらに酷くなるような会社で、危うく入院するところだった。

とりあえずバイトでしのいでるけど、
彼女辛いだろうなぁ・・・

51 :優しい名無しさん:03/03/14 16:14 ID:ouOaCMeE
ここのみなさんは具体的にどんな症状でこまってるんですか?
社会生活を普通に送れてるんですか?
私は抑うつ、対人恐怖、PD、依存性、回避性で、ひきこもりぎみです。
人間関係がうまく築けません。人間嫌いです。
心底にある不信感は消えない・・・
セラピーをうけてても効果は実感できていません。
もう何をどうすればいいのかわかりません。

52 :37:03/03/14 16:22 ID:p+qewlao
>>51
具体的には鬱病
仕事はドクターストップで現在無職(あえていうなら専業主婦)
同じく人間嫌いで近所との関わりを避け行動は主に夜
それも一人でガイシュツするのはハゲシク勇気がいるので旦那が一緒
かもしくは夜なのに帽子を目深にかぶり買物に逝く
友人は2人いるが幸いなことに現在近所にはすんでいないので電話
かかってきても居留守を使うがそんな最低野郎にもわりと理解があり
それは助かっている
ただやっぱり人間不信だね、あと不安神経症のケもある

53 :優しい名無しさん:03/03/14 17:49 ID:ouOaCMeE
>>52
親元を離れただけでもすごいと思います
私はまだ学生で、まともに学校にもいけません
自分の力で這い上がる力があればいいのですが
その気力さえも奪われてしまって・・・
元気だったころの自分がうそのようです
なぜこんなに苦しい思いをしなければいけないのでしょうね
どうしたら人間を好きになれるのでしょう
まずは自分を好きになりなさいといわれますが
そこまでいくにもすごい時間と気力がいる
もうつかれました

54 :優しい名無しさん:03/03/14 18:07 ID:p+qewlao
>>53
離れざるを得なかったんだよ
学生も終わりこれで自由になれる!と思ったのに同居してたら
給料ほとんど巻き上げられて更に暴力
内緒でうちを飛び出すために溜めた100万も勝手に使い込みされた
のがわかったときにこのままではマジで自分の親を殺してしまうかも
しれないって思った・・・
家で同然で家飛び出して仕事も代えて・・・
まぁいいよもう大昔の話だしここにはもっとヘビーな体験してる人も
いっぱいいるから。
>>53すくなくともこの板にいる人達はあなたの気持ちわかるひとたくさん
いると思うよ
愚痴でもなんでもいいから吐きだしにおいでよ

55 :HAL ◆0XUnjmmDgs :03/03/14 18:08 ID:PwTsvypC
漏れは、親元を離れたが、その後も親にストーカー行為(以下)
・漏れのアパートに、片道5時間かけて高速に乗ってきて、
2,3日尾行した後、あたかも当日来たかのように現れる。
・仕事を見物しに、会社に来る。学校にも同様に来ていた。
など、いろいろやられました。
現在、大学を辞め、バイトなどいろいろやってます。

大学時代に鬱を発病しましたが、カウンセリング、治療の過程でACと自覚、
現在に至ります。
現在諸事情により、被害妄想が出てます。

56 :優しい名無しさん:03/03/14 18:24 ID:ouOaCMeE
>>54
そうだったんですか
何もしらずに軽々しい発言してしまいすみませんでした
優しいお言葉ありがとうございます
>>55
親がストーカーになると厄介ですよね
家の親も異常で
バイト先に嫌がらせしたり、毎日バイト先にきたり
興信所に頼んで素行調査されたり
ほんとうんざりです

57 :35:03/03/15 01:33 ID:a5BwJG9Q
>>49
 ま、落ち込んだけど傷ついてはいない。どっかにスレに ひ
どい書き込みしたりしないよ。担当医師も2ちゃん と か見
ているしね(藁
 でもその先生 は いい先生だよ。信頼している。おっちょこ
ちょいなのは、漏れと同じ発達障害を持っているから。話し
が合うし、理解してくれていると思うん だ 。
 彼女については、 こ れは縁だからね。どうしよう、神頼みす
るか……島根の出雲大社まで い ってご祈祷してもらった
けど、無理っぽい し 。

>>51
 何に困ってるって?
 一番表面にでて い る症状は鬱。
 それが頻発する理由が、人格の障害。自己愛性、回避
性持ち。
 人間関係悩むね。寂しいのだけど、人とつきあうのは億劫
でウザイ。
 彼女欲しい よ 。だけど愛するよりも愛されたい。だからいつも
ダメ。なんとなくストーカーの気持ちよくわかる。

 最近抗鬱剤効いてきて、妙に無防備かつ不用意になって
きた。それでも嫌われないもんだな。なんか不思議。

 とりあえず、薬飲んでよく休みよく寝る。土日は予定無いか
ら寝まくりのつもり。髪くらいは切ろうか。

 映画観に行きたいけど、見たいと思わない。なんか矛盾。

 おやすみ。


58 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/15 23:38 ID:cZ0tgT3U
ここに書いてあるほとんど全てのレスに対して共感してしまう。
ウンウンわかるわかる、そうなんだよねーって。

友人にACのこと言ったら彼女もどうやらACっぽい・・・。
病院に行かずカウンセラー(?)のとこに行ってるだけみたいだけど、
本人は自分でそうだと思ってるんだって。
意外と気付かないだけで、そういう人多いのかな・・とオモタ。
たしかにその子もACになってもおかしくない境遇で育ったみたいだし。


59 :優しい名無しさん:03/03/15 23:53 ID:NlTw28jt
カウンセラーにかからなくても
自分次第である程度は何とかなると思う。(自己分析でなんとかなる。)
私も立派な(?)ACだけど、でも、今のところ必要ないと思ってる。

でも、時間と気力があったら一度はカウンセリングを受けた方がいいとは思う。



60 :優しい名無しさん:03/03/17 16:00 ID:uxy8fVpt
保守

61 :優しい名無しさん:03/03/17 16:08 ID:ScOo5kk9
ACって病気じゃないし、病院でなんて説明するの?
薬飲んで治るわけじゃないだろうし。

62 :fusianasan:03/03/17 20:06 ID:TcF2C/XN
>>61
ありのまま症状を訴える。
漏れはそうしている。

基本的にはカウンセリングと主治医は言っていた。

鬱状態ならパキシルあたり効くかもね。
パキシル効くとありのままの自分がさらけ出される感じ。でも、意外と他人は、そんな自分を受け入れてくれるもんだ、って事を発見してビクーリした。



63 :優しい名無しさん:03/03/17 20:50 ID:ScOo5kk9

>基本的にはカウンセリングと主治医は言っていた。

やっぱりそうなるよね。レスありがと。

>外と他人は、そんな自分を受け入れてくれるもんだ、って事を発見してビクーリした。
そそ、意外とね。他人は人のことをイチイチアレコレ言わないで
あ、この人はこうなんだ、ってサラッと受け入れてくれて
あれれれ、と思う事あるよね。

64 :ピア:03/03/17 21:36 ID:VgjmRJnr
もともと、人見知りが激しくて人間関係が苦手ではありましたが、
ACのせいだとは考えた事ありませんでした。
子供の頃イジメにあったのが原因だとずっと思っていましたが、そればかりではないようです。
精神科に行くと慢性鬱病と言われ、薬貰っても効き目なし。霊媒師を頼ったら、父親に対してトラウマがあると。
父が昔酒乱で母に暴力をふるっていた事などとっくに忘れていました。
トラウマ関連をネットサーフィンしていたら、自分に当てはまる事が多すぎてびっくりしました。
もう、AC決定のようです。
今30歳の女ですが。ACによるトラウマが今までで一番ひどくなっています。
泣かない日など一日もありません。
何で今更…

65 :優しい名無しさん:03/03/17 21:49 ID:ScOo5kk9
カウンセリング受けてみたらどうですか?


66 :ピア:03/03/17 21:55 ID:VgjmRJnr
>>65
今まで、カウンセラーも精神科も行ったけど、ACだと見抜いたのは霊媒師だけ。
霊媒師の相談料高いし遠いんだよね。
カウンセリングセンターに行った時、カウンセラーが世間知らず過ぎてあきれた。
精神科医は薬で治らないなら、ここは主に相談を聞くところではないのでカウンセリングセンターに行くことをすすめられた。
カウンセラーは、たいした勉強もせずに名乗りをあげる人もいるので信用できない。
精神科医なら一応勉強しているという実績は確実だし、保険も効くから、そっちに行きたいけど。無理かな。

67 :優しい名無しさん:03/03/17 21:57 ID:9PIuLsVC
俺の嫁がAC。
今までは我慢できたけど、そろそろ俺も限界だ。
離婚したい。

俺までおかしくなりそう。

68 :優しい名無しさん:03/03/17 21:59 ID:ScOo5kk9
>ピアさん
霊媒師がたまたまACの事を知ってたんですかね???
カウンセラってはずれると悲惨らしいです。
ACに詳しい所探してみたらどうですか?

69 :ピア:03/03/17 22:07 ID:VgjmRJnr
>>68
レスありがとうです。
ACに詳しいところ探してみます。
子供の頃の事はかなり忘れているので思い出す必要がありそうです。

70 :優しい名無しさん:03/03/17 22:25 ID:ScOo5kk9
>>67
私は両親そろってAC
でも、パワーがつよいのは父の方
母は下敷きにされてる感じで、でも逃げられない。
ついに3年前別居しましたが。よく我慢したなーー。

71 :優しい名無しさん:03/03/18 11:19 ID:ItX3uqb8
家を出て2年です。その間一度もヤツらには会っていません。
絶対にヤツらに会いたくないと思う反面、
なんで連絡よこさないんだって思う事もあります。
連絡がないという事は、やっぱり自分はいらない人間なんだって再認識してしまって
余計悲しくなります。


72 :優しい名無しさん:03/03/18 11:43 ID:aweVhBXJ
2年なんてまだまだ。
自分は5年くらい経ったよ。
向こうから連絡ないんだ。自分と逆だね。
楽で(・∀・)イイじゃん。
自分の両親はストーカー化したよ。

73 :71:03/03/18 12:00 ID:ItX3uqb8
>>72
う〜ん、楽って思う時とそうでない時があって複雑です。
親が子供にストーカーだなんて、そうなったらなったで怖いかもしれない。
2年じゃまだまだですか。5年経ったら親の事考えなくなりますか?


74 :優しい名無しさん:03/03/18 12:13 ID:pK8Z/HSq
>71さん
私も家を出て10年、連絡取らなくなって約5年ですが、憎しみや恨みの面で考えてしまうし、
鬱やボダの一因、ACの原因が親であると思う度に思い出します。
最初の1〜2年は葛藤ありました。親不孝しているのではないか…とか、
悪い事をしているように感じて自分を責めたり。
でも心の病の原因が分かった今では、>72さんみたいに連絡ない方が楽で(・∀・)イイ!と思う。
去年誕生日に久々親が連絡して来たので、お祝いでも言うつもりなのか?と思ったら
「金の無心」でした…「祝い」ではなく「呪い」でした(笑
肉親と言えども分かり合えない事もあると知った今、もう関わりたくないです。
でも一生つきまとうのかな、とも思います。

75 :72:03/03/18 12:22 ID:aweVhBXJ
>>73
2年目ぐらいだと、カウンセリングに行き始めて、
心に溜まってる恨みや怒りや、自己卑下などなどを吐き出し
始めた頃だったと思う。

今もカウンセリングに通ってるけど、内面の整理は大分進んだよ。
親のことを考えないっていうよりも、客観的に自分も他人も見るよう
になってきた。
やっぱり心理的な距離がだいぶ開いてるんだろうな。

76 :優しい名無しさん:03/03/20 00:55 ID:QbifpM86
>>75
漏れも最近になって職場での"自分対他人"と、"他人A対他人B"での
大きな違いに気が付く事が多くなった。前はそんな見方を知らなかったし、
知る余裕も無かったけど。
元は"自分対親"の歪みから始まってるんだと思う。
まだ気付いただけで生き辛い毎日だけどね。

77 :ggg:03/03/20 01:22 ID:Zj9FTydd
皆さん、家族は病気を理解、協力してくれますか?
愚問だったらごめんなさい。
うちは、責められることはないけれど、逆に放ったらかしです。。。
もっと様子とか伺って欲しいのに、自分のことばかりしています。
皆さんの親御さんはどうですか?
鬱が重いので、一人で通院できなくて、同伴者が居ても行けない
くらいです。そういう方いますか?
協力者が居ないなら、自分でしっかりするほかないでしょうか?
そういう相談スレがあるでしょうか?
教えて下さい。


78 :優しい名無しさん:03/03/20 03:06 ID:2Y2fBijj
今日、遊園に来たあいつ、死ね。

79 :優しい名無しさん:03/03/20 03:22 ID:FQIL5Zvd
面白いもんだね。さっきまで親が原因スレに書いてたんだけど、
(今日はちと例外だけど)境界例っぽい煽りが絶えないんだな、親が
どうこうっていうスレタイだと。

でもアダルトチルドレンだと煽り少ないみたいだね。不思議だ・・・
知識量の差なんだろうか。ま、そんなところだろうな。


80 :優しい名無しさん:03/03/20 03:28 ID:FQIL5Zvd
ざっと読んだけど、俺にはこっちの雰囲気の方が合ってるみたい。
ここのみなさんは主に「後遺症」の事を語っていますよね。
俺にも厳然としてあるもんで。
良く話題になる、毒になる親なんて読んだし、認知療法もやりました。
それはそれで良かった。うん、かなり良かったと思う。

だけど時間掛かりますよね。自分の努力をフォローしてくれる他人も
必要だし。もうはっきり言って一生の問題だぁ。
バランス取るためにここには書き殴ったりに来ます。

81 :優しい名無しさん:03/03/20 05:20 ID:Fg2tB1Pf
ttp://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/1999/kazoku01.html

頑張ってきたあなたへ

あなたは、本当によくやってきました。
あなたのおかけで、家族はばらばらにならずに住みました。
とっても頑張ってきたね。偉かったね。あなたを尊敬します。
でも、もういいかな。これだけ頑張ってきたのだから、もういいかな。
今度は、あなたが幸せになる番です。
まだ親に縛られていますか。
でも、親もそろそろいい年です。
だんだんと、あなたの方が強くなっていくのです。
大丈夫。あなたは親から自立でします。
こころの傷はきっと癒されます。
あなたは悪くない。あなたはとてもりっぱにやってきました。

っていうのを読んで 泣きそうになりました。
長文すいません。


82 :優しい名無しさん:03/03/20 17:53 ID:tIlF9Ha+
九歳の時に親が離婚しました。
私のことを施設に入れる、と親戚と話をしていたのを偶然聞いてしまった日から
自分のすべてを犠牲にして、親に尽くしました。
九歳なりの能力で、出来る範囲で頑張りました。
おねだりも、見たいテレビも全部我慢しました。
今、私は27歳なんですけど、今になって自分がおかしいのではないかと思います。
自殺したい、というよりは 誰かに殺して欲しいとおもったり、
気化したりしてこの世から居なくなりたいとおもいます。

自分はうつ病とかいうよりも、ACではないのかとおもうんですけど・・・。
ACとは違うのですかね?


83 :もう、おさき真っ暗:03/03/20 18:28 ID:MJLfR8Nk
過保護、過干渉などで息苦しく20で家出した
生きてく為にキャバクラで働く
念願の一人暮らし。楽しかった。自分で生きるって実感が心地良かった
5年後、親に調べあげられ連れ戻される
現在、病院通い欝で人格障害+AC
仕事も続かず。やる気なし。門限18時という訳のないルール。
ストレスで無かった借金がみるみるうちに150万円
体重は家出中45キロあったのが今37キロに。
親は私にとって厄病神。親は戻ってこさせて私がこれで幸せになれると思っている
私がお風呂に入ってる間など、部屋をチェックする
異常すぎ

84 :優しい名無しさん:03/03/20 19:07 ID:p5J0I6RX
いかに立ち直ってゆくかだよね。でも一度受けた傷は治らない。
親の歪んだ考えを教えられて半信半疑ながらも生きてきた。ある程度の年令になって少しずつ周りとのズレに気が付き始めた。
そこから始まった自分との葛藤、そして自分探し。一人で考えて苦しんだ。少しずついろんなことが見えてきて周囲と同じように楽しく生きてゆけるようになっていった。
でもそれは今思えば表面的なものだったみたい。若いときはそれでもよかった。
もう少し年をとった今、何をするにあたっても親から教えられた間違った知識がチョコチョコ表れる。まだまだだな。

85 :優しい名無しさん:03/03/20 19:14 ID:gD0YOkzo
親は子供を何だと思ってるんだろうか。自分の持ち物?
「自分が絶対正しい」とか「育ててやった」だとか、
あまりの基地外じみた親の多さに驚くばかり…( ゚Д゚)ポカーン

86 :優しい名無しさん:03/03/20 19:17 ID:n0b73FUk
37>>
うちの父なんて突然死だよ〜〜。
16才の時だ。
存命の母親や兄弟との関係も問題あるんだけど。


87 :優しい名無しさん:03/03/20 20:56 ID:nUfZ0n4n
>>84
>少しずついろんなことが見えてきて周囲と同じように楽しく生きてゆける
>ようになっていった。
>でもそれは今思えば表面的なものだったみたい。若いときはそれでもよかった。
>もう少し年をとった今、何をするにあたっても親から教えられた間違った知識
>がチョコチョコ表れる。まだまだだな。

非常に良くわかる。



88 :84:03/03/20 21:07 ID:Ic9sQMw/
わかってくれる人がいてなんかうれしー。

89 :優しい名無しさん:03/03/20 21:16 ID:nUfZ0n4n
>>88
学生時代にね、ユング心理学の先生がいて。ユング研究所っていう、
総本山みたいな所でも勉強したことのある人で。
20年掛かったと言ってた。
当時その人は40代後半くらいで、だから本格的にユングはじめたのが
20代後半だったってことかな。
20年位してやっと楽になったって。当時それを聞いて、その途方もない
年月の長さに辟易して遠ざかってしまったのだけれど、その位は普通に
かかるっぽいね。どんなものを選択しても。

90 :優しい名無しさん:03/03/20 21:50 ID:+fZCoTHj
>>43 うちはそんなもんじゃない。

万引したくらいで悔い改めてくれればまだ良い。というか甘い。
それに犯罪はよくない。


91 :daab:03/03/20 22:42 ID:Zj9FTydd
ACと鬱持ちです。
鬱が重いので、一人で通院できなくて、同伴者が居ても行けない
くらいです。そこまで重い人は、ココには居ないのかな。。
協力者が居ないなら、自分でしっかりするしかないでしょうか?
病院に行けるようになるまで一人で辛抱してるしかないでしょうか?


92 :優しい名無しさん:03/03/20 22:55 ID:yMYC4DNJ
電話カウンセリングやってるとこあったな、そういえば

93 :優しい名無しさん:03/03/20 23:02 ID:USRwOFld
そうかやはり俺もアダルトチルドレンか
なにをしても満たされないし、仕事もうまくいかない
楽しみは酒を飲む時と寝ることだけだな
いつもなにかが引っかかってるんだよな しんどい

94 :優しい名無しさん:03/03/20 23:09 ID:pepgIDX1
コプペですが荒らしじゃないです。ゴメンナサイ‥。

・何が正常かを推測する(「これでいい」との確信が持てない)
・物事を最初から最後までやり遂げることが困難である
・本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく
・情け容赦なく自分に批判を下す
・楽しむことがなかなかできない
・自分にコントロールできないと思われる変化に過剰に反応する
・他人からの肯定や受け入れを常に求める
・他人は自分と違うといつも考えている
・常に責任をとらなすぎるかである
・衝動的である。他の行動が可能であると考えずにひとつのことに自らを閉じこめる

自分は↑の全てにあてはまるんですが、ACの恐れがあるのでしょうか?
それに自分はまだ15歳なのですが‥って歳は関係ないのかな?(汗)

95 :94:03/03/20 23:10 ID:pepgIDX1
↑ コプペ→コピペです。恥‥。

96 :優しい名無しさん:03/03/20 23:23 ID:yMYC4DNJ
気づくなら早いうちがいいと思うんだけど。年取ってから気づくより。
AC関係の本なんか何冊か読んでみたらどうですか?
図書館においてあるよ。
あと、ぐぐってみても、いろいろ出てくると思うし。

97 :優しい名無しさん:03/03/20 23:28 ID:ZgPUiJ14
カウンセリングに行ってACと診断され、
その後うつ病による身体的症状がひどくなって、
精神科に通い薬を飲んでます。
カウンセリングと精神科は別のとこなので、
精神科の先生はACが原因でうつ病とは私の場合
考えなくてよいといわれてます。
でも、深い原因ははこれなんだろうな…。
AC→うつ病って結構いるのね。
なんかチョッとうれしい・・・。


98 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/20 23:29 ID:wXIhPYk/
このスレが伸びているということはACもしくは
それに近い人が多いというわけで複雑な気持ちだけど
思いきって立てて良かったです。

>>91
私は今の病院に初診の電話を入れるのにも半年かかりました。
情けないことに電話をかけることすら満足にできなかった。
当日は拝み倒して家族に車で連れて行ってもらいました。
結果、ちゃんと薬を飲むことによって、短時間ですが仕事が
できるくらいになりましたよ。
まずは電話をかけることから始めてみようよ。
確か精神保健センターなんかで話しを聞いたり病院を紹介
してくれたはずです。

99 :99:03/03/20 23:38 ID:rg88tFgA
エゴグラムで、AC(adult child 順応的子供)
の項目が、100%満点だった私は、アダチルなのでしょうか?


100 :優しい名無しさん:03/03/20 23:40 ID:yMYC4DNJ
>>97
あ、私とそっくりのパターンですね。
うつの身体症状が激しくなったのは仕事が原因なんで、
お医者さんには、仕事のストレスが原因と言って、
特にACの話はしてないですが。まだつきあい浅いし。

でも、カウンセラによると、カウンセリングで
溜めてたものを表に出すうちに、体にも出てきて
うつになったり、他にいろいろ表に症状が出てくる事が多いそうです。
それは、前進してることになるみたい。

101 :優しい名無しさん:03/03/21 00:02 ID:4pQ/h6Qg
現在17歳で ついこの間まで鬱病やってたものですが
私の場合 私が14歳の時に父親の浮気で母親がアル中に
それから三年くらい 鬱に悩まされたのですが
4の中で何個くらい当てはまればACなのでしょうか?
6個あてはまるとACですか?


102 :優しい名無しさん:03/03/21 00:08 ID:/YAQsaTp
質問です!この前初めて精神科へいきますた。
国民健康保険証をだしますた。
ふつう診察受けたら病院のはんことか保険証におされますよね???
なーーーんもおされなかったんですけど。。。
あと紹介書あるかしつっこくきかれたけどなんかかんけいあるのかな?

103 :優しい名無しさん:03/03/21 00:10 ID:4pQ/h6Qg
>>102
あなたが行った場所は大学病院?

104 :優しい名無しさん:03/03/21 00:11 ID:g58kZbvS

うちは父が厄介 母は父のご機嫌取りで私をジャケに扱う
おまけに意味のないルールがうちには沢山ある家です
バイトすると夫婦二人セットで辞めなさいと参上したり
バイトしないで家にいると働けと罵る
父は咳払いで威嚇する
親の言うことは絶対正しいが口癖
私には弟がいる
弟も何か葛藤があるような子だった
アダチル間違いなし
でも弟は偉い
なにも言わず家を出て行った
元気でやってることを祈ってる
私は今だに親の操り人形、ペットです。うちの親は犬のシツケは完璧です 私は犬じゃない人間なのに
もう死んでしまいたい

105 :優しい名無しさん:03/03/21 02:03 ID:bpjw2805
>>94>>101
年齢だけをみると…微妙(流行ではなく本当の意味で)でつね。
親からの干渉にとても敏感になる時期で、本来ならその数年後にやってくる、
精神的に距離を置くことが出来てる状態への移行途中でもあるからです。

"AC"を自覚して回復を目指す人の多くは、自覚前に家族以外の人間関係での
つらさを感じます。またそう感じなくても友達や恋人と"じゃあねまた明日"の
後に一人で深い溜息をしたり…。
親が"ウザイ"と家族以外に吐き出す(或いは話のネタとして)ことが出来る
なら、先に書いた"時期"である可能性も…。

どちらにしてもAC本を数回反芻(はんすう)することをお薦めします。
正直、早合点しやすい内容のものが多いですから。



106 :優しい名無しさん:03/03/21 02:31 ID:v64kC7Oh
親と同じくらいの年の人に拾われて
もういっそ犬になりたい。

107 :優しい名無しさん:03/03/21 21:16 ID:IVVnVWNH
回復してきたなーとか思うんですけど、「喪失した時間」を思うと悔しい
ですね。本当の回復って、今現在が色々な意味で恵まれていないと
無理な気がする。だから時間が掛かって当然。もう、悩み初めて20年
近い。30代前半です。

今よりもっと若い頃、加藤諦三や自己啓発本系を読んだのは毒だった
と思います。闘って、ぶつかって行けば解決するもんだと思ってました。
でも結果テンパって傷が増えただけ。
人より藻掻いた分、人より多くの傷を背負ってしまったというのが正直な
感想です。

誰かに教えて貰いたかった。お前は愛されなかったんだから、そんな
自分が傷付くような危険なことは回避すべきなんだよ。それよりも地道に
人生を歩んだ方がいいよ、って。

108 :優しい名無しさん:03/03/21 22:02 ID:B4iXnoi5
>>107
激しく同意。
私31なんですが、若い内に加藤諦三の本を読みあさったクチです。
今はこうしてインターネッツも普及して良い情報も悪い情報も簡単に手にする事が出来る。
当時は自分が「どうしてこうなのか」が分からなかった。
そして自分が病気やACだなんて知りもしなかった。
「喪失した時間」はなかなか取り戻す事が出来ません。
若くはなくなった今、非常に悔やまれます。

109 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/03/21 23:52 ID:RoXFAwu5
私はACを治すことに集中するため、もうすぐ会社をやめます。
親からひどい虐待を受けた記憶はないけど、長年に渡り自分を苦しめていた原因を探っているうち、ACがぴったりあてはまったからです。
今の仕事は大変すぎて、心が子供なままの私にはついていけません。というより、自分の中の子供の部分が「私を忘れないで置いていかないで」と足をひっぱっている気がします。
ACを解消しない限り、私はいつまでも成長できないのです。
年齢的に(30女)会社にしがみついた方が得なんでしょうけど、自分の中の子供の部分を助けないと、この先、絶対幸せにはなれないという確信があるんです。

110 :優しい名無しさん:03/03/22 04:17 ID:lJw2YGci
最近、友人にカミングアウトを始めました。

友人宛の手紙に、私の人生経験を書き綴っていると、
近頃は治まってきていた、過去の様々な事に対する悔しさや怒りが
今夜、復活してしまいました。 なんか、症状が逆戻り・・・
せっかく自殺企図から身を翻し、生きるために努力していこう!って
思えてきてたのに・・・

主治医の先生、ダメな私でゴメンなさい・・・って言いたい気持ちです。



111 :優しい名無しさん:03/03/22 12:04 ID:rPhv5jdQ
自分も昔、加藤諦三読み漁りました。
でも、最初は、まともに読めなかった。
自分に当てはまる所はイタ過ぎて認めることができなかったから。
ふん、そんなバカナって感じで、無視したかった。

飛ばし読みばかりしていて、まともに読めるようになったのは
2年ぐらいしてから。「自信」って言う本が一番良かったかな。

112 :優しい名無しさん:03/03/22 21:26 ID:h/sqkCyD
「お母さんの育て方が悪かった」「一緒に死のう」「そんなにお母さんが嫌い?」
私が何か言うと、母はこう言います。それを聞くのが辛くて、変な目で見られるのが
悲しくて、無理して明るく「普通」にしています。「普通」の意味も分からないのに。
前に「普通って何?」母に聞いたら、「おかしな子」というレッテルを貼られました。
私、そんなに変なのかな。おかしいのかな。
お母さん、私はあなたが嫌いです。でも、それを言ってしまったら・・・
母のことは嫌いだけど、嫌われたくないんです。私のこと好きになって欲しいんです。
変な目で見ないで欲しい。私のこと愛して欲しい。
こういう私って、ACなんでしょうか。それともただ変なだけですか・・・?

113 :優しい名無しさん:03/03/22 22:02 ID:rPhv5jdQ
ACかどうかは、自己判断なんだそうです。
少なくとも親離れしてないのは確かそうですね。
お母さん、お母さんって言ってるので。

114 :優しい名無しさん:03/03/23 00:16 ID:hk0/WhfC
>>112
既出ですが(>>105)視点を家族以外の他人との人間関係に置くと
判り易いです。家庭が異常でそれを標準にして育った人は学校や職場での
他人との関りにおいてリラックスできない場合が多いのです。

余談ですが、どんなに酷い親の下で育ってもその親と離れれば楽に
生きられる…もしそうならば、ACの自覚などしなくても良いと思われます。



115 :優しい名無しさん:03/03/23 05:09 ID:4Gnz7TDO
もう、過去をくつがえす事はできないんです。
生まれて来たくなかった、こんな人生を背負うなら。
責任を追及できない。
自分でこの苦しさを背負っていくしかない。
でもその先には、明るい展望なんて何も無い!
誰が否定しようとも、自分にはそうとしか思えない!
この事で親を責めても、あの人達の人間性は変わらない!
自分が受け損ねてきたものを得る事は、今後も無い。
こんな自分で、恵まれて育ってきた人間の中で、
何も解ってもらえずに生きていくなんて、毛頭無理だ!

死にたい! 死にたい! 死にたい!
安らかな気持ちで、死を受容したい・・・


116 :優しい名無しさん:03/03/23 13:01 ID:ovU2uL35
>115
周囲が恵まれて育ってきた人間ばかりだと思うのは早計だよ。
現に、このスレ他ACサイトに来る人間の多いこと。
同じように苦しんでる人は案外多いという事だけは覚えておいて。

得られなかったものを数えるより、これから自分の力で
得られそうなものを考えてみようよ。
チョト元気が出たらでいいからさ。


117 :115:03/03/24 03:45 ID:wGFbB18K
>>116

>>115
>こんな自分で、恵まれて育ってきた人間の中で、
>何も解ってもらえずに生きていくなんて、毛頭無理だ!
と書いたのは、ちょっと言葉不足でしたm(__)m

ただ、これまでの人生で、私の周りには、いかにも大事にされてきただろう事を
思わせる人柄の人が多くて、
でも また、上司や同僚にはあまり包容力のある人は少なかったのです。
私は社会というものを、自己肯定感を持てている人が大半で、
対人関係や観念に歪みを持っている人が少数で、
私はその少数の人と関わりやすい性質にある、と思えて、
“将来”というものは、“過去の苦悩の経験”、そのものの様に思えて、
すごく悲観的なんです。
抑鬱感と希死念慮が持続していて、毎年1度は本気で自殺企図しましたが、
よっぽど運が悪いらしく、生き残ってしまいました。

昨夜もですが今夜も、眠剤・アルコール等を飲んだ後にこれを書いているので、
ダラダラな文章で済みません・・・m(__)m

>得られなかったものを数えるより、これから自分の力で
>得られそうなものを考えてみようよ。
>チョト元気が出たらでいいからさ。
優しい言葉に、正直もろいんです。ありがとうございました。



118 :優しい名無しさん:03/03/24 15:32 ID:ICqnTyuj
男、31歳。就職の繋ぎで今電話バイトしてるんですけど、周りは大学生とか
ばっかり。
自分が親や血筋の事を意識したのはその位の時期だったので、もう正直
大学生ってだけで羨ましくてしょうがないですね。ほんとは結構苦労してる人
も多いんだろうけれど。
自分は大学も出てないし、組織に馴染めず転職人生だったし、今回のバイト
だって”綺麗な”履歴書にしたから採用されたようなもんで、すんごい劣等感
を刺激されたりしてます。ACから自由になるには社会的地位って少なからず
影響しますよね。

でも浮いてるわけではなくて、見た目が非常に若く見られるらしく、大学生?とか
言われて頭掻いたりして・・。営業トークなんて周りよりは慣れてるから成績だけ
は良かったりして、若い娘にピッカピカの羨望の笑顔なんて向けられるともう、
喜んでいいのやら、恥ずかしいやら・・。
最近少しふっきれて、親と縁を切っても良いなと思っています。まずは社会人として
の身分、かな。今は。

119 :HAL ◆0XUnjmmDgs :03/03/25 05:03 ID:v5BEqJpP
前にちょっと告知しましたが、もう一度。
4月5日にアダルトチルドレンが書いた詩集「死なないで生きて〜虐げられた魂の詩〜」
が出版になります。中身は、希望の詩や、絶望の詩、誰もが一度は
陥ったと思われる、共感できる詩ばかりです。
ぜひ、立ち読みでもしてください。
暗いタイトルですが、内容は、みなを癒すことを目的とした詩集です。

120 :優しい名無しさん:03/03/25 16:49 ID:7CYCcKC+
アダルト・チルドレンをテーマにした映画って何かありますか?

121 :優しい名無しさん:03/03/25 17:41 ID:v76bWKS+
自分は自分、人は人という考え方を心掛けるようにしているのに、
感情のコントロールがまだまだなかなかできない。
自分をなかなか好きになれない。
毎日が自分との格闘。
時々、すべてなげだしてしまい衝動にかられる。


122 :優しい名無しさん:03/03/25 17:48 ID:QGAk4moQ
>>120
エヴァンゲリヨン

123 :優しい名無しさん:03/03/25 18:51 ID:9u33X8w8
>>120
「愛を乞う人」

124 :優しい名無しさん:03/03/25 19:35 ID:BB9LG/9q
愛を乞う人 観たけど、後半きれいすぎない?
あんなに虐待うけて、あんなに立派な大人になれるかな。

125 :優しい名無しさん:03/03/25 20:29 ID:iBnWCj7N
>>124
や。そう思いましたよ。あれは虐待映画だけど、AC映画ではないと
思いました。
AC映画といったら、なんといっても「バッファロー66」ですかね、自分は。

126 :まな:03/03/25 20:46 ID:eySo+F/O
私の経緯
2人兄弟の姉、現在子供1人の主婦。
AC→起立性調節障害→神経性胃炎→喘息→鬱→PD
(アダルトチルドレン)           (パニック障害)
中学生までは目立たない読書好き
高校生は学費を稼ぐ為夜間ウエイトレスのバイト
学生とウエイトレスとの2重生活が楽しかった
店長(既婚者)と初体験
就職後OLとホステスのバイトの2重生活楽しかった
男遊び花盛り
何故か結婚、私は1人である事に不満が段々と
もう1人の私が居ない出没する機会なし
SEXレスのため彼氏を作る、もう1人の自分が久し振り
出産を期に体調を壊して4年間の内科通う(異常なし)
5年目にして神経科で「鬱」と診断 
薬にて何とか日常生活が普通に戻った
男が居ないと主婦が出来ない
2人の自分が居ないと安定しない事を自分で確信
1人の自分は良い母 妻の普通の生活を好む
もう1人の自分は「破滅的」な事を好む
自覚はあるので「破滅的な私」をなんとか押えているが
段々エスカレートする思想
天使の刺青をしたい 
クリトリスフットにピアスを入れたい
今はODで押えて居るが・・・
  (抗精神薬の多飲)
この2人の生活を平行する事を願っているが
もう1人の自分は大人しくしていられない。。。


127 :優しい名無しさん:03/03/25 20:56 ID:XOFFexVm
>>126
その状況をわかってくれている彼氏ならいいのだが。

128 :まな:03/03/25 21:25 ID:eySo+F/O
>>127
優しい名無しさん ありがとう
男性は挿入したいだけ^^
私の思考に付き合ってくれる
勇気のある方は
今の所おりません。。。

129 :優しい名無しさん:03/03/25 22:03 ID:BB9LG/9q
改めて気づいた、両親そろって、自分が一番かわいい人間だ。
自己愛性?っていうのか知らないが。共感能力が特に欠けている。
家族の人数は多かったけど、すごく孤独に育っているって客観的に気づいた。
気づくこと自体が辛い。。。

みんながバラバラに生きている、お互いに無関心で冷え冷えしている。
それなのに、突然激しい感情や言葉が投げつけられる。
幼い時からずっとそうだった。

130 :129:03/03/25 22:05 ID:BB9LG/9q
途中で送信してしまった。

子供ながらに、なんとかして衝撃をやわらげたかった。
それで、いつも構えている事にした。そして、何もなかったことにしようと思った。
そしてACになった。

131 :優しい名無しさん:03/03/25 23:51 ID:9u33X8w8
小さな頃から、お父さんがお母さんに暴言を吐くのを見てて
お母さんが泣いたり、ため息ついたりするのを見るのが辛かった。
少しでもお母さんに笑顔になってもらうために
いろいろ尽くしてきた。いつでもお母さんの味方になってきた。
でもお母さんは、弟ばかりかわいがったり
兄とふたりで私の悪口を言ったりしていた。
お母さんに悩み事をうち明けたときも
お母さんはそのことを他人に話して笑い話にした。
それでもお母さんが大好きで、お母さんに好かれたくて、
おとなになった今でも、私はお母さんのために動いている気がする。
でももう自由になりたい。
お母さんという呪縛から逃れたい。

132 :優しい名無しさん:03/03/26 11:08 ID:tEzRbxNo
>>129
今、その呪縛に気付いてよかったじゃない。
心にずっと穴が開いていたような感覚にずっととらわれていて、
理由がよくわからなかったんだけど、
私も、母親に気に入られるためだけに生きてきて、
実は母親は自分が思っているほど、
自分に関心を持っていない、母親のプライドを満たさないなら
自分には価値が無いって態度をとられた時から、
穴が開いた事に最近になって気付きました。
無理やり親元を離れたのが10年前。
漠然と私は精神的におかしいかもしれないと思い始めて、
今思えば10年前からうつ病の症状は出ていたのに、
うつ病という病気を知らなかったため病院に行かず、
6年位前にカウンセリング受けた時は、
実家でゆっくりすれば治ると言われ、
なんだかスッキリしませんでした。
カウンセリングと心療内科の通院を始めたのは
半年前からです。
最近はだいぶ落ち着いてきました。
理由がわかるまで結局10年かかり、
いつも精神的にも肉体的にも追い詰められていたため
得ることよりも失うことの多い10年間でした。
私は、絶対立ち直って、この10年を取り戻したいと
思っています。
お互いがんばりましょう。





133 :優しい名無しさん:03/03/26 12:42 ID:vMmnPAfI
>>126
多重人格かセックス依存の診断を精神科でされてないかい?
友人でいるぞ、あなたと同じタイプの人

134 :優しい名無しさん:03/03/26 13:03 ID:SQ2Tg0lD
親と距離置いてからがまたキツイよ。確かに楽にはなるけど今度は
それとは違う別な辛さ…先々親が死んだ後、自力で生きる、て思うと
今のままじゃテレビにたまに映る笑顔のじいきんばあさんみたいな表情は
出せないと思う。

135 :みかん ◆MA1SYSYWDk :03/03/27 12:39 ID:+dNV1BlB
鬱で半年前から休職中です。休職直前に、鬱を調べててACの定義を初めて知り、
抗鬱剤が効いてきたこのところから2chに来るようになったので、
このスレでずいぶん「そうだったのか!」を見つけ、泣きました。
35さんの「フラッシュバック的に思い出して叫びそうになる」とか、
105さんの「"じゃあねまた明日"の後に一人で深い溜息」とか。私だけかと思ってた。
生い立ちや想いは31さんと同じ感じです。カウンセリングはまだ受けてません。
鬱は仕事などが原因だったので精神科の先生にもACだとはまだ言ってません。
でも半年間の間に実家といろいろあってその度悪くなったりしたので、薄々察してるかも。

幸いにも理解の深い夫と結婚して2年目ですが、109でピアさんがおっしゃってるように、
「自分の中の子供の部分が「私を忘れないで置いていかないで」と」しがみついてます。
たった一人でも強く生きていけるひとになりたいと強く願って、あがいていた私がいます。
先日夫が「僕に依存してるのは知ってるけど(笑)」と軽く言った言葉に、強く傷つき、
依存は全くの事実なのですが、自分の中の子供の私が泣き叫んだのを感じたからだと
このとき初めて気づきました。
その子を「本当に、偉かったね。辛かったね。私が全部覚えていてあげるから、
もうゆっくり休んでいいんだよ。」と眠らせてあげないと、『お葬式』してあげないと、
新しいアイデンティティを確立することはできないと解りました。
私も今年30です。仕事もそうですが、子供を産み育てる前にはなんとか手がかりを得て、
ゆっくりとでも回復したいと思っています。
そのためにはやっぱり…カウンセリングですよね。鬱治してからでも良いんですよね?

長文すみません。


136 :優しい名無しさん:03/03/27 15:39 ID:7AGU9Yqe
灯台ってAC多そう

137 :優しい名無しさん:03/03/27 19:48 ID:dVjUQzXC
オレの彼女もACみたいです。
どうにかして助けてあげたい。無償の愛があることをわからせてあげたい。
ものすごく感情のアップダウンが激しく、鬱でどうしようもない時期もあるけれど
ずっと一緒にいるよ。あなたはかけがえのない、宝物です。

138 :優しい名無しさん:03/03/27 21:19 ID:i8B+sX06
>>137
 やさしく抱いてあげてください。人の肌のぬくもりを存分に感じさせてあげてください。
 それから、褒めてあげてください。ただし、おだてはダメです。
 欠点はあげつらわないように。しかし、間違ったことに対してはきちんと叱るなりしてください。
 お話はよく聴いてあげてください。最初は大変かもしれません。でも、自分が気分的、体力的に聴いてあげられる状態にないときは、きっぱり断っても良いです。そのかわり後日ゆっくり聴いてあげてください。
 気を付けることとして、ご自分の感情をあまり抑え込まないでください。でも大人としてのたしなみは忘れないでください。


139 :優しい名無しさん:03/03/27 21:48 ID:UltbCw/S
138にあげられているような人がいたら、私もそういう人と結婚する。

140 :優しい名無しさん:03/03/27 22:01 ID:2aAk+rZx
>>138
イイ意味で関白宣言みたいですね。あ、あと部屋とYシャツと私想い出しました。

141 :優しい名無しさん:03/03/28 00:58 ID:Y4otxqJZ
ここまで愛されてて137さんの彼女羨ましいな。
私にもいつか私の事を理解してくれる人が現れるだろうか?


142 :優しい名無しさん:03/03/28 01:19 ID:OpLt7Vzx
>>137
うーん…それはそれで少し危ない感じがするんだけど…
ACを自覚するかどうかはその"彼女"に懸かっていて、あなたの目にACらしく
見えても、当の本人がどう思うかは全く別物ですから。
また、仮に"彼女"が自覚をし、その上で回復を始めた時、お互いの関係が
激変する事もあります。特にあなたが"この人を救ってあげたい"と思っている
場合など。
共依存って身近なところに潜んでます。


143 :優しい名無しさん:03/03/28 01:47 ID:ughr2/SM
(1/2)
ACかも知れないと思い始めている者です。

私は2人姉妹の長女で、小学校に上がる頃に両親が離婚、以降
母親の元で育ちました。それからは母子家庭、また姉という立場も
手伝って、子供なりに人一倍世間への劣等感とか、
家庭内での責任感が強かったのだろうと思います。
たった一人の親である母の言う事には従いました。
母に叱られるのを酷く恐ろしく思いました。
母に示された高校や大学をそのまま受け入れて受験、合格しました。
自分は特別良い子になろうと意識したわけではなかったのですが、
自分のしたこと考えた事を振り返るとやはり無意識にそう思って
いたのだと思います。

そのまま大学に入り一人暮らしになりました。
大学では、初めての環境、また知らない人ばかりという状況に
とまどいました。あまり友達ができないまま月日が経ち、
学校が楽しくなく人に会うのが嫌になって電車さえ不快に感じる
ようになりました。でもここまで頑張ってきたのに今更そんな事を
言えるはずがないと思い、また親もそういう世間体を非常に気にする
人なので黙ったままにしました。
そういう状態で、今までのこととか、自分や家族のことを考えた時に
初めて彼女を客観的に見ることができるようになった気がします。
そうしてやっと、色々な問題に気付きました。
親と暮らしていた時は、親の価値観だけが全てで
考える余地もありませんでした。


144 :優しい名無しさん:03/03/28 01:51 ID:ughr2/SM
(2/2)

結局問題を抱えたまま学年が上がり、学校の単位が足りず
親にもばれてしまい、凄い剣幕で頭ごなしに怒られました。
その時まだ自分が母親を心底怖いと思う自分に気が付いて
愕然としました。離れて数年経っても、まだ影響が消えない…。
今こんな状況で、色々考えているのですが、
何か原因があったのか、単なる自分の怠慢なのかも
分らず、また人生初めてとも言える挫折にどうして良いのか、
また周りに何と言って説明すれば良いのかも分りません。

145 :優しい名無しさん:03/03/28 06:20 ID:rePk9XSG
まず鬱状態をぬけるための行動をした方がいいかも。自分で"初めての"と
いうほどです。大きな挫折だったのでしょう。
俗にいうAC本を一冊じっくり読み潰すのをお薦めしたいけど鬱が酷いと
数ページ読むのも大変かもしれません。事情が許すなら精神科等で薬の力を
一時借りるのも一つの手です。
何も見えない事自体、辛い状態かもしれませんが他人には理解しにくい部分
でもありますから、説明等は焦らずに。自分なりに何かが見えてからでも
遅くはないですよ。


146 :137:03/03/28 09:32 ID:Pjo1quT/
>>138
ありがとう。参考にします。
>>142
彼女はおそらく自覚ありません。
私も共依存について本読んだりしてよく考えました。そっちは大丈夫だと思います。
まあ恋愛なんで、ある程度依存してますけどね。
助けてあげたいって言う書き方が悪かったかな。もうちょっと対等な関係です。
ありがとう。

ゆっくり回復に向かっています。
メンヘル板もよく見るんですがレスが玉石混交で素人(私)は混乱してしまうので
いままでは書き込みませんでした。最近やっと区別がつくようになったかな?w
なにかあっても悩みを相談する相手がいないんでまた独り言書いてしまうかも知れない・・・

147 :優しい名無しさん:03/03/28 13:42 ID:ySpEzOH0
>>145読むのに時間がかかるってのはスゴーク分かる。
自分との宿命の戦い(カッコつけすぎw)みたいなのだと思う。
図書館とかトイレとか心から落ち着ける所で読むのがいいかと。

148 :優しい名無しさん:03/03/28 13:55 ID:k3He3rrM
もうすぐ殺されるな、こりゃ。

149 :優しい名無しさん:03/03/28 19:12 ID:LDldNwJw
みなさん、現時点で親との関係はどうですか?
自分の人付き合いの下手なところや生きづらさは親に原因が
あると思いながらも、親には普通に接してきました。
が、何故かここ何ヶ月も親から連絡をしてこなくなりました。
わたしも親と接触しないほうが気が楽なので、自分から連絡せず。
昨年、兄が結婚し子供ができたので、そっちの方がかわいいんだろうな
ということは想像できます。
小さいときから、母は兄の方をかわいがり、私の方は放置状態が多かったので、
今、そういうことがフラッシュバックしてきて精神状態最悪です。
今日、どうしても母に連絡を取らなければならないことができて、
電話をしたのですが、居留守。
用事をFAXしましたが、連絡来ません。
このまま、親と連絡を取らない状態にしちゃっていいんでしょうか?
みなさんは、どうですか?


150 :優しい名無しさん:03/03/28 19:17 ID:x5OIfErh
自分の親はストーカー化しているので、連絡が取れないなんて
実にうらやましい。


151 :みかん ◆MA1SYSYWDk :03/03/28 22:22 ID:FH3r2OSq
>>149
FAXしたならもうアクションしなくていいと思う。
特に親の側から返事が来ないなら、149さんも罪悪感感じなくて( ・∀・)イイ!と思われ。
うちは今こっちからしばらく切ってるから、罪悪感ちょっと有り。でもそれだけのことされたもんね〜。

152 :143:03/03/29 01:07 ID:A9ZKl7i/
>145
優しいアドバイスありがとうございます。
挫折…というのは留年したこと自体よりも、それまでの
なんとなく憂鬱な日々が続いたことに対してかも知れないと
思い始めました。
まずは本を読んでみようと思います。
自分に関わることだし、もっと色々知りたいので頑張ります。

153 :優しい名無しさん:03/03/29 01:31 ID:kfAbFYLe
>>149
文面から、昔からあなたが言葉にしていない、だけど親に伝えたい…と思われる
ものは伝わってきます。それをそのまま親に対して直接、あるいはそれが出来な
くてもこの場で表明できる時がくるとよいですね。

154 :優しい名無しさん:03/03/29 02:11 ID:RG2/KvQQ
父親が原因だと思ってたけど、母親だったようです。。
こんな勘違いをしていたのは自分だけだろうな。

父が激しくなったのは思春期であり、それまでは主に母の庇護下に
いました。でもネグレクト的な子育てで。社会から切り離されたような
エイリアン的感覚が自分のACの根源で、その根は思春期以前から
既にあったことを抑圧していました。

激しくなった父に対してある意味団結のような感じになったので、母は
昔から味方だったと思いたかったんですよね。悪口によって結ばれている
親子関係だったんだ・・・

155 :優しい名無しさん:03/03/29 13:04 ID:LvSkT//y
>>154
ネグレクトの抑圧は多分に起こり得る事だと思います。
片方の親が荒れた時期が後にずれるのなら尚更です。

思春期まで愛されて育ったなら、思春期からの激動にも
耐えられる免疫が出来ているのが普通だと思います。
でも、気付いて良かったですね。



156 :優しい名無しさん:03/03/30 07:36 ID:PYPX5nl+
アッサリ処理できるヒトはできるんだろうな。
兄弟とか親友とかもっと大切にすることにします。
親は常に渡る世間は鬼ばかりってスタンスだったし。

157 :優しい名無しさん:03/03/30 12:32 ID:TMWk46X+
>思春期まで愛されて育ったなら、思春期からの激動にも
>耐えられる免疫が出来ているのが普通だと思います。

おいらは鬱でACでボダでパニックで、とか色々あるんだがおいらの妹は
おいらと違って可愛がられてもてはやされてちやほやされまくって育ったのに
鬱と診断されて引きこもり。リスカやODもやったことあるらしい。
親の愛情は足りててもやっぱ思春期においらが家で親と対立してるのを
目の当たりにして育ったからか?やっぱおいらのせいで妹はおかしくなった、
で間違いないのか?

158 :優しい名無しさん:03/03/30 13:48 ID:cuHAN25s
>>157
心の中のことですから「間違いない」かどうは確認できません。
一つ考えられるのは、あなたが必要が無いと思ってふれていない、あなた方に
とって"当たり前なこと"の中に問題があったのかも知れません。
(と言われてもピンと来ないと思いますが)
異常に気付かないまま極端に適応すればその"異常"を苦しく感じないで済む
かわり、どこかに歪みが…

159 :ひねくれ者:03/03/30 17:13 ID:m8AOiTdm
>158に同感。
俺は1年半親と連絡取ってない。
私の父はちよっと気に入らないと外に聞こえる大声で
母にどなり散らしたり時には茶碗投げたり 手を上げたり
俺 当たり前だと 思ってた その環境・・・
男はわがまま 許されると・・・
けど 結婚して離婚して初めて気づいた
俺は父親そっくり・・・その行動! 育った環境は
間違えてると・・・
俺は嫁さんに逃げられたよ!
今 両親は仲良くやってる姉妹は結婚して
うまく やってるから  俺だけオニモッツ
て 態度とられ言われたから 切れて それから
連絡とってない

160 :優しい名無しさん:03/03/30 17:26 ID:Gaeh1NgH
私は毎日のように子供の頃を思い出し涙が自然と出てしまいます
ACに最適な薬ってどれがよいのでしょうか?今の所、抗鬱剤や眠剤しか飲んでません
辛いです。ACに良薬を教えてください。みなさんはどのような薬を飲んでますか?

161 :優しい名無しさん:03/03/30 17:31 ID:c+fp6zJV
>>160
つうか、ふつう、そういうこと担当医に言わないか?

162 :優しい名無しさん:03/03/30 19:02 ID:G1N6VolC
>>160
ACって病名じゃないんですよ。
だから、この薬飲んだら治るっていうのは特に無いはずなんです。
あるなら自分が飲みたいです。
ACの薬って本との出会いとか人との出会いじゃないかなあ。
ちなみに、自分の場合は、カウンセラとの出会いと、
本では、斎藤学さんが書いた
-「自分のために生きていける」ということ
-インナーマザーは支配する
の2冊を読んだのは、出会いといえると思います。
自分の事を書いたのは、余計な事かもしれませんが。スマソ。

163 :160:03/03/30 22:50 ID:zR0rhm4w
親切なレスありがとうございます。
担当医は目も合わせてくれないで「どうですか?いつもの薬を出しておきます。お大事に」
で診察が終わってしまうので何も相談できません。
斎藤学さんの本、早速買って読みたいと思います、ありがとうございました。

164 :優しい名無しさん:03/03/30 23:01 ID:HftKOzQl
みなさんには、自分がACであることを理解して、支えてくれる人がいますか?
私はどうしても、隠してしまいます。
甘えたくないからなんだけど、弱みを握られるみたいに感じてしまう自分もいて。

この前、特に親しい人にはさらっと笑顔で教えたんだけど、
誰も重く受け止めてくれなかった(苦笑)
ACは自分の一部だから、ココロの病気以上に長くつきあっていかなきゃならない。
だけどこの孤独感とか、どう処理していいのか分かりません。
ACの友達とか欲しいけど、いたら依存してしまうかな……。

165 :優しい名無しさん:03/03/31 00:39 ID:kx5sHDAp
>>164
ACの友達が出来たら間違いなくお互いに依存します。
でも友達関係ならいいんじゃないのかな?
俺も2人いるけどACについてとか親、育ちについて
大激論になる。とても楽しい。親の愚痴も言えるし。

166 :優しい名無しさん:03/03/31 01:04 ID:zr98/8Of
>>164
私もACの友達います。
相手がACだと言葉少なくても通じやすいのがメリットだよね。
依存しやすい・・・というのもお互い解ってるので、
うまいこといってるのかもしれないなあ。

167 :優しい名無しさん:03/03/31 02:38 ID:+x5VxSJC
>>81
泣きました。この文読んで。
あたしも幸せになりたい。
両親の顔色見ながら生きるんじゃなくて自分のために。

168 :優しい名無しさん:03/03/31 16:40 ID:zmiIwqvw
私の事少しでも分かってほしくてACだって事を人(愛されて育った人)
に言ったらその人は私の事どう思うんだろう。

拒絶されるのが怖い。でも分かってほしい。ごめんなさい。

169 :優しい名無しさん:03/03/31 23:51 ID:65nXaaxj
ファーストチルドレン
セカンドチルドレン
サードチルドレン
フォースチルドレン
フィフスチルドレン

170 :優しい名無しさん:03/03/31 23:56 ID:sf7dMGc+
>>157
ウチは両親の仲が悪くいつもケンカしていた
そんな時私の姉は気性が激しくよく両親に反発し、沢山問題を起こしていた
姉が激しかった分、弟の私は問題を起こさず常にいい子でありつづけた。

そんな私を姉はよく「お前ばっかり可愛がられて」と言っていたが、実際は全然違う、
親のスケープゴートにされていただけ、特に母親はいつも父の悪口を私に言っていた
ほんとはもっと甘えたかったのに、いい子な私は何でも自分一人で出来て、家事も
いつも手伝っていた、それが当たり前だと思っていた、そうしないと捨てられると思っていた

ほんとは親に反発しまくる姉が何時も羨ましかった、自分もそんな風に言えたら
どんなに楽なんだろうと思っていた。

ウチとは当然違うだろうけど、妹さんは157さんのせいではないと思うよ、誰のせいでもない
しいていえば親のせい、157さんも苦しかったと思うけど、妹さんも同じくらい苦しかったんだよ。

>>163
私も沢山色んな本読んだけど、斎藤さんの本は結構良かった

>>164
私もACの友達いるよ、わかって貰えるってのは楽になる
でも愛されて育った人にはなかなかわかりづらいみたい
それが普通だと思っているからね。



171 :名無しさん@お腹いっぱい:03/04/01 00:22 ID:zAMVluGG
>81
漏れもなきますた。
って言うか酒飲んでたときに読んだら、自分が壊れておかしくなった。
嫁さん曰くチャネリングしてるみたいやったらしい

172 :優しい名無しさん:03/04/01 14:27 ID:Pp4g9nSa
ACの友達、前はいたけど、重いのでお付き合いをやめました。
あるACサイトで知り合ったのですが、
そのサイトにいかなくなったし、
メールもどちらともなく自然消滅。

そのサイトで知り合った人達と会ってみて、
自分は人にこんなふうにくっついてるんだ、とわかった。

173 :優しい名無しさん:03/04/01 18:44 ID:Rp6vtoMy
ACの友達って今は誰も居ないですね。
でも、過去にさんざん(ネットを通じてだけど)激論した過去は
それはそれで良かったと思う。
ACミーティングなるものに顔を出すくらいの価値はあったかな
と思う。

174 :優しい名無しさん:03/04/01 18:52 ID:Rp6vtoMy
小学校5年の家庭訪問の翌朝の話。
担任が教室に入ってきて、昨日回った家庭の話を少しするというのが
その時期の日課になっていた。

その朝彼は開口一番、「佐藤は家で学校のことをなにも話していない!」
と絶叫した。
俺は「学校を好きじゃない人」として祭り上げられた。

先生、非道すぎるよ。家がつまらないから学校もつまらなく、俺はその当時
から自殺を考えてたんだよ。あんたは全ての生徒に受け入れられてるって
思いたかったんだろうけれど、それは傲慢だよ。何故俺を好きにならない?
って責めてるなんておかしいよ。

みんなに人気のあった明るい先生だったけど、俺はあんたの無神経さが
大嫌いだったんだ。でも学校で演技して疲れ切っていたんだよ。

175 :164:03/04/01 22:07 ID:2O+voIMD
レスありがとう。やっぱりみんないるんだね……。
私、今すごくACの友達が欲しいと感じてしまっているから
そういうサイト、巡ってみることにします。

なんかもうギリギリ。死にそ(苦笑

176 :優しい名無しさん:03/04/01 22:22 ID:Trglt/jb
>>175
でもなかなか難しいよねえ。
ACって言葉の意味を知っててさらにカミングアウトしてくれる人
だからそうそう見つからない。

でもなかなか見つかんなくてもこのスレで言いたい事言ってくださいな。
>>7
見たいな奴以外はみんなACかそれに関心のある人たちだろうから。

177 :優しい名無しさん:03/04/01 23:09 ID:Pp4g9nSa
>>176
ネット経由が一番手っ取り早いんでは?
昔はIFFの掲示板もチャットも全て誰でも自由に参加できたんで
自分もよく行ってました。オフ会もちょこちょこやってたけど、
荒しとか利用者間、つまりAC同士のトラブルも多かった。
今は会員制?みたい。

178 :164:03/04/01 23:10 ID:2O+voIMD
>>176
難しいでしょうね……。
書き込んでおきながらアレですが、もう半分諦めていたり(笑)
一から信頼関係創り上げるだけの気力が今は、もうないです。
一応、そういうサイトで働きかけてはみたので、今後に期待するとします。

言いたいこと……。
自分が親のようになってしまうことへの恐れはないけれど、
自分の子供が親のようになってしまうかも知れない恐れがあります。
うちの精神的な疾患、先天性なので……。
近親相姦とかが普通に存在するイカレた家系です。
私の血統は私で途切れさせるべきなのかも知れない、なんて考えてしまう。

179 :優しい名無しさん:03/04/01 23:27 ID:QwGn5dq5
>>174
がっこーの先生てさ。自分の人格とか考え、やり方に疑いを持たない人って多くない?
そーじゃないと勤まらないとも思うけど。
そーゆータイプのヒトって、結果無神経でさ。ネタになりさえすれば何言ってもいい、
クラスのおおかたがまとまればよくて、そのうちの1人が傷つくようなことも平気で言うってヴァカが
多すぎて困る。

高校の英語で「infamous」(悪名高い)って単語やったとき、「例えば○○みたいなのはinfamous」つって
人の名前出しやがったのは今でも忘れない。クラスは爆笑して、やつはもう忘れてるだろうけど。
確かにエキセントリックだったことは認めるけど。今でも殺してやりたい。他にも何人かいる。いつか刺されろ。


180 :179:03/04/01 23:34 ID:QwGn5dq5
ごめん。一言足りなかった。
がっこーの先生にはそーゆーヤなやつが多いけど、そうじゃない人もいる。
友人でがっこーの先生やってるやつらで、無神経のヴァカもいるけど一生懸命やってるヤシもいる。
こないだ病院で、多分がっこーの先生だと思う人が診察待ちしてた。考え込むタイプのヒトには
辛い職業かもしれないと思った。

181 :優しい名無しさん:03/04/04 20:50 ID:P26j9eAN
メンヘル板に書き込むのは初めてです。
このあいだ、自分はACであることを自覚しました。
ACに関するサイトを見ていたら、
本当に面白いほど自分に当てはまっていてびっくりしました。

他人の顔色を伺って、相手に合わせるのは普通のことだと思っていました。
自分はとても無能な人間だと思っていました。
誰かが怒っていると、自分がその原因ではないかと不安でたまらなくなります。

自分のことを評価できなくて、自信が持てなくて、恋愛ができません。
今、好きな相手が私に少なからず好意を持ってくれているらしいのに、
それを素直に信じることが出来ないです。

つらいです。
私、生きててもいいのかな・・・。

長文すいません。

182 :優しい名無しさん:03/04/04 21:31 ID:XVmAETQz
私は鬱で医者にかかったときにACと言われました。

鬱といっしょにカミングアウトして見たりもしましたけど
誰も重く受け止めることはなかったです。
親なんてむしろどうして、こっちにあたるんだって感じで険悪な感じでした。

一人になるのは楽だけど、孤独感は絶えられない。

結局のところ
子供にかまっているようでいて
義務的に行動しているというイメージが強かった。<今もですが。
どこか出かけてもすごく嫌そうなつまらなそうな顔をする
それでも
あわせていかなきゃ行けない。

前はじぶんのせ界を作ってそれで何とか保ってた。
でも、それが最近はぷっつりと消えてしまったんです。
自分を守るものがないからそれで泣き叫んでるんです。
彼氏もいるけれど、
その人に依存もしたくない。
なんとかして「自分らしさ」を取り戻さないともがく毎日です。

はぁぁ・・・何とかしたいのにできないじぶんがもどかすぃ

183 :優しい名無しさん:03/04/05 15:04 ID:sWHEN3Ii
離婚再婚繰り返してる何番目のコドモでつか?
もぅいやぁ・………っ!!!!!!!!!!!!!

184 :優しい名無しさん :03/04/05 16:03 ID:BCNsXEd2
バイト先の人なんですけれど。非常に気ムラがあって対処しかねます。
彼は病気なのでしょうか?

[男性・30代後半・独身・フリーター]
普段は冗談ばかり言っている温和な方なのですが、
1週間置き位にめっちゃblueな季節がやってきます。
それが2.3日〜1週間続き、また何事も無かったように温和な人に戻ります。
blueな時は、ほとんどしゃべりません。極端に人との接触を嫌います。
普段の彼とは別人のようです。それでも男性には比較的まともに接するのですが、
女性にはあからさまに不愉快な態度をとります。

これっていったい何なのさ〜?いったいどう接していいのか・・・わからんのです。



185 :優しい名無しさん:03/04/05 18:00 ID:rbfNd/YS
「今日一日のアファメーション」って本おすすめ!!
365日分、一日1ページの本。


186 :優しい名無しさん:03/04/05 22:30 ID:p0d4UxjA
>184
俺もそんな感じ!! 機嫌の悪いときはほっといたら?
別にその人が嫌いじゃないんだよ・・・
ただ 人と話したくない ただそれだけ
だと 思う。 その人もそれなりに 精一杯
生きているんだと思う


187 :優しい名無しさん:03/04/06 01:45 ID:28a8uFoR
>>174
学校って特殊な世界だよね。今思うと絶対におかしい!!というようなことが
堂々と行われていた。今もそうなのかな。少しはマシになったかな。
174さんは先生の本性を見抜ける鋭い子供だったんですね。
先生のほうが絶対悪い。
でも最近は学校がおかしい、という本もぼちぼち出たりしているし、変わるといいなー。

188 :優しい名無しさん :03/04/06 16:01 ID:OdQgk1fm
>186
助言ありがとうございます。
私も極力、ほっときたいのですが、二人でやる仕事が多いもので・・・
今回(現在進行中)の不機嫌ぷりは今までで一番ひどい。
なんだか私に酷いことをされたんだ!といわんばかりのいじけっぷり
しかも他の人には、まだましに接するくせに、私だけを異常に避けてる。
blueになる前日までは、そんな様子は微塵もなかったのに。
以前私のポジションにいた女性に相談したところ、
彼女も全く同じ目に遭っていたそうで。
なんだか身近な存在一人を、特に避ける(かなり嫌な感じで)ようです。
はぁ〜早く温和な彼に戻ってほしい。落差が激しすぎます。
このままじゃ私が持たない!でも、バイト仲間ってなだけですし、
これ以上深入りもしたく無いので、元に戻るまでほっとくしかないですね。
温和ないつもの彼に戻ったとき、私が注意することってありますか?


189 :優しい名無しさん:03/04/06 19:42 ID:0nN9wJeE
>>184、186、188
私も放っておいてあげるのが一番だと思います。そういう時期は、時間でしか解決しないから。
あとはその人のプライベート空間での問題(別に冷たく突き放すという意味ではなくて、尊重してあげるという意味で)
多分そういった時期は人と接触したくない、接触しても信用できない、という思考回路になっていると思います。

でももし温和な状態に戻ったのなら、できるのなら注意する前にそのblueになる兆候が見られたときに
その人が興味をしめしそうな話題をさりげなく振るとか、そういったことのほうが大きいと思います。
きっとその人は「誰とも話したくない」と思っているんだろうけど、本当は「誰かに救ってほしい」だけだと思います。
でも、多分プライドとかがそれを許さないだけなのでは。
だから根気よくやることが一番大切でしょう。むしろblueな時期にあれこれ言うのはかなり危険だと思います。

190 :サティ:03/04/06 19:51 ID:bN6U6dsx
本とかに載ってるACの条件、当てはまりまくり。
人にも「おまえは絶対にACだ」って言われるし。
でも、自分としてはだから何?ってカンジ。
分かったところで、誰かがどうにかしてくれるわけでもないし。

どうすればいいんだろう…。

191 :優しい名無しさん:03/04/06 23:03 ID:Og2k35so
>>190
ACとは病名でもなんでもないので気にしなくてもいいでしょ

192 :186:03/04/06 23:20 ID:T9tgX/d3
188>
189がおっしやる通り!!!!!

>190 人がACって言う? 多分そいつも
AC!!だと思う。
ACはACが原因での病に移行すると思う。
早めに 病院行った方が良いと思う。

193 :優しい名無しさん:03/04/07 04:39 ID:jNMSQHdv
>>189
あなたがその人の状態をコントロールしよう、と思わない方がいいかも
知れません。その人が…な時わたしが注意する事…"その人"自身、自分を
コントロールできていないのです。
他人のあなたが経験則や"私が何とか"で対処をするのはAC的(?)で、
あまりお薦めできません。
意識はあなた自身に。それが難しいんですけどね…(溜息
>>190
あなたが自覚するしないの世界です。自覚したから誰かが救ってくれる訳じゃ
ないですし。
生き辛さ等々の漠然とした問題を、"自分なりに"明確にする事でそれまでと
違った生き方、考え方を見付ける為の一手段…くらいのものです。
自覚する"心の準備"ができてからでも遅くないかと。楽になるだけじゃなくて
それまでとは違う、別な苦しさも増えますから。





194 :優しい名無しさん:03/04/07 09:23 ID:1umfJ5bE
再就職先に何か苦手な女の人がいた。
友人に性格を話したら・・・
”あんたの母親と似ているなぁ”
って言われた。
母が苦手な私は怖くて会社に行なくなりそうで・・・
パニック中
今日は休みで良かったが・・・どうなる事やらだ(泣)

195 :優しい名無しさん:03/04/07 11:33 ID:E3FHrpE7
愛され方が分からん。
愛というか、単に好意とか興味を持たれた場合、男女関わらず。
自分も同じくらいその人に好意を持ってればいいんだけど、
そう言う場合は少ない。
大抵は警戒心が先に働いてしまうから。
相手が魅力ある人だと思ってはいても、
「なぜ自分なんかに話しかけるんだろう」と硬直してしまう。

心を開くと、相手が入って来たり、自分のことが相手に知られたりする。
それがとても恐ろしい。
つまり人と親しくなるのが恐ろしいと言う事。
特に問題のない相手から好意を持たれた時でさえ。

196 :ヒキ1:03/04/07 13:03 ID:W6KxFspD
不仲の両親から激しい精神的虐待を受けてきました。
母はヒスで完璧主義で神経症、父は仕事依存で威圧的で冷淡。
母から常にを監視されて言うとおりにしないとなじられて
批判され続けました。10歳から8年間ガリ勉させられました。
何とか大学卒業したけど働き初めて1年で崩壊がはじまりますた。
苦しすぎる。




197 :優しい名無しさん:03/04/07 14:06 ID:W6KxFspD
AC

198 :優しい名無しさん:03/04/07 14:47 ID:bMhZdz8H
嫌だと言ってるのにタバコ、酒飲む(無茶苦茶臭くなり、態度悪くなる)
理不尽な欲求なのだろうか?大人になってみたが、タバコや酒なんて屁でもない

199 :優しい名無しさん:03/04/08 16:16 ID:qhFN1cZg
親には本当に何も問題がないのに
子供がACになることってあるんでしょうか?
私の両親は出来る限りの愛情で私を育ててくれたと思うし
(母とはちょっと上手くいってなかったけど)
でもそれに感謝できない嫌な自分がいて、
ACの診断には全部当てはまるし……


200 :優しい名無しさん:03/04/08 18:08 ID:yxgVjKFO
感謝できない自分を責めないで、
なぜ感謝できないのか、心の内を探ってみては?
親との関係はどうだったか、とか、良い悪い、ではなくて
自分は本当はどうしたかった、という本音を探してみてください

201 :優しい名無しさん:03/04/08 21:27 ID:a+nBMwld
チャールズ・C・フィンの詩知っている人も多いと思うけど
タイトル
  どうか私の言っていないことを聞いて
を読んでショックを受けてしまった
まさに自分じゃん・・・


202 :優しい名無しさん:03/04/08 22:14 ID:yxgVjKFO
人間には「必要とされる必要」があるそうです

203 :優しい名無しさん:03/04/08 22:55 ID:L2P5s1bx
>>199
今までの日々の生活の中で"あなた自身"に生き辛さがあったのならいろいろ
探究するしてみるのもよいかもしれません。
もし、あなたがACを自覚するに至ったなら、回復の一つの段階としてイヤと
いう程"過去の"親と自分との関係を顧みる事になるでしょう。


204 :サティ:03/04/08 23:40 ID:33VoHA8a
>>192
病院にも行ってる。
32条も適用されてる。
ただ、今のところは鬱病としか診断されていない。

>>193
親と…、向き合わなきゃいけない?
やだなあ、できれば死ぬまでほったらかしておきたい相手なんだけど。

>>195
激しく同意。
心を開けるのは、この世に5人ぐらいしかいない。
(そのうち、血縁者は1人だけ)

205 :優しい名無しさん:03/04/08 23:42 ID:JTKNKzyI
>>195
自分とそっくりで驚きました。
寂しいから友達ほしいんだけどいざ人と向き合うと
コミュニケーションとれない。心に入ってきて欲しい
んだけど拒絶してしまうという自己矛盾があります。


206 :サティ:03/04/08 23:47 ID:33VoHA8a
せっかく、好意寄せられてもね。
関係維持するのがめんどくさくなっちゃうんだ。
人と付き合うのに、ハンパじゃない負荷が、心にかかるんだよね。

207 :優しい名無しさん:03/04/09 02:53 ID:DRmAsTUy
なんとなく自分はACなんだろうなぁと思って、このスレ読んだら丸々当てはまっていて
泣いてしまった。
誰かに愛して欲しいくせに、自分で壁を作って心に侵入させたくないって思ってしまう。
友達とかも、信用できないから親友にはなれていない。
自分の意見がもてないから、相手の機嫌を伺ってばかりで仕事もうまくいかない。

どーなるんだろ、生きていけるんかなぁ自分とか思ったり、
「死んじゃえば楽になるかなぁー」とも思ってしまう。



208 :優しい名無しさん:03/04/09 04:07 ID:oXz0698m
正しい結論に達したと思う

209 :ゴン太:03/04/09 08:06 ID:7W+otT85
この頃の出会い系サイトって、何か桜とか多くない?
「ご近所・・・」も「一億のメルフレ」も全然ひっかからないよ。
色々探してみたら、ちょっと気になるサイト見つけたよ。
まだ会員少ないから、今がチャンスかも?
有名サイトはライバル多いしね。
ちなみに来週22歳のOLと会う約束して、
32歳の人妻からは携帯番号教えてもらったよ。
ご参考までに見てみるといいよ!
でもこの管理人の読んでるけど、
私生活過ごすぎじゃない?
http://www.anybody.jp/~momohiro/nikki/index.htm



210 :優しい名無しさん:03/04/09 15:12 ID:Qht6GHTi
もう気力がない。今までの人生を必死で生き延びてきて
エネルギーがもう残ってない。でもACだと判ってよかった。
このままじっと最期まで生き延びてみるのもいいかも
しれない。

211 :サティ:03/04/09 15:59 ID:uuJdOFim
分かったところでどうしようも無いよね。
ボダでACで躁鬱で虚言癖持ち、って。
救いよう無いじゃん。

212 :優しい名無しさん:03/04/09 18:05 ID:85OP9toV
私もACかも・・・と思ってます。
父→いつも怒ってる。いつもお酒のんでる。怒鳴る。たまに暴力。変わり者。
母→清潔に関する神経症(今思えば)。お風呂に入らないとお部屋に入れてもらえず、
  一度部屋に入った後も、トイレに行く廊下でさえ、周りにさわらないように
  身を縮めて息を詰めて通らなければいけない日常(そんなのが22年間)
  母がいない時にお風呂に入らずに部屋に入ったことがばれると(ほんのちょっと
  部屋の様子が違うだけでばれる(汗))竹のふとんたたきでたたかれた。
  母は父といるのがいやで食事は1人廊下で食べてた。(食卓にいない)
  自分を「己を犠牲にしてでも人に尽くす思いやりのあるいい人」だと思いこんでるけど、
  必ず最後に言う言葉は「そんな事になったらお母さんが笑われちゃうじゃない」。
  過干渉。トラブルメーカー。
姉→中学を出てから荒れた。
私→姉や父で苦労してる母を見て(当時小学生)、自分は「いい子」でいた。
  高校生になってバイトができるようになると、姉にいっぱいお金とられて
  大変そうだったので援助もした。ずっといいこでいた。
  家の中は相変わらず怒声が飛び交う。条件反射のように固まってしまう私(今でも)
  22歳の時、父とけんかして家を飛び出し1人暮らしをはじめた。
  数年して結婚して子供もうまれて。でも離婚。
  内心母が疎ましかったけど、やりたい事があって子供をみてもらう手前言いなりに・・・
  でも限界になって3年前はじめて大きな「反抗」。合鍵を取り上げ家への出入りを禁止した。
  去年また仕事でどうしても子供をみてもらわなければならなくて来てもらったり
  したけどそれがストレスの一つになり仕事をやめた。
  現在30代後半だけど、二十歳すぎ頃から離人感が強くなり、2000年の夏頃から
  本格的に調子悪くなる。去年の夏はあまりに辛くて初めて「心の病気」の
  本を買ってしまった(それまではこの不調がなんなのか判らなかった)
  ここ数ヶ月くらいで「ACかも・・・」と思うようになった。

213 :優しい名無しさん:03/04/09 20:19 ID:pmFWzQ1W
あることがきっかけで、神経性瀕尿性、リストカッター、精神不安定になっています。
今、ヒプノセラピーの電話カウンセリング、心療内科かけもちしています。
それで、きっかけは「あること」だったけど、根本的な原因はACだった。
ずっと、父だけがACだと思ってた(アルコール依存症なんで)けど、
母もACだとわかり、そんな中で育った私もACだったんですね。


214 :213:03/04/09 20:20 ID:pmFWzQ1W
>>212
なんか私と似てます
父>お酒を呑んでない時はおとなしい。
毎晩呑んで、母と私にわけわかんないことでからむ。今は歳だから、ないけど
昔は暴力をよくふるってた。浮気で母を苦しめる。私への過干渉。(電話の盗聴、来た手紙をこっそり読む、彼氏や友達と写ってる私が笑顔なのが許せないと
殴る等)今、糖尿病でお酒呑んじゃいけないのに、
酒をやめるくらいなら、死んだ方がましとやめない、
毎晩俺はもうすぐ死ぬと非観的になる。
次の日はお酒呑んだ時のことはおぼえていない。
母>同じく過干渉。世間体が大事。
子供のせいで父としょうがなくやってきたとグチばかり。
子供は一番下の弟1人で良かったと平気で私に言う。今は人を信じちゃダメ、頼りになるのは
肉親だけだよって私にしょっちゅう言うが、あんたが言うなって感じ。
でも、私は適当に聞く、反論はしない。
私>高校の頃耐えられなくなり、自殺未遂をしたが、
してる途中も母がバカにしたような顔で見ていたし、病院に運ばれた後も、
かわらなかったので、家出しそれからは親もとに帰らず。1
9の頃に別れた男がストーカー化し、子供できて、仕方なく結婚、そしてすぐに離婚。
家出から2年目からは表面上親とはうまくやってる。
シングルマザーでやってきたけど、今年から病気になり、仕事もできないので、
子供は親元に。実家に帰ってこいと言われているが、頑なに拒否。
弟3人>父は男の子には甘い、というか力で負けるので何もしない。
母も父の言うとおりにするんで、
(母と弟が喧嘩すると、父が母を怒る、弟に謝れと、例え弟が悪くても)
だから、家族には無干渉、父が母や私にからんだり、手をあげてても止めないし、
部屋にこもって無視。今は1人は大学院生、1人は何をしてるかわかんない(縁きったらしい)
1人は1年上京したが、甘やかされて育てられたので、1人じゃ何もできずに
実家に戻り、寄生してる。
親のことは、昔は殺意さえいだいてましたが、今は距離をおいたことで、責める気はもってません。
両親もまた、複雑な家庭環境で育っているので・・・。

215 :優しい名無しさん:03/04/09 21:59 ID:7hZjHgmg
ACは遺伝するよね。て言うか受け継がれる
 DNAが一緒だし一緒に暮らせば・・・
自然と。

216 :優しい名無しさん:03/04/11 00:49 ID:uYQXMJy6
あたしは弱虫で甘ったれだから苦しいことがあるとすぐに神様を恨んでしまう。
そんなところにしか甘えるところもないから、それでいいと思ってきた。
だけどこのごろは変わってきた。「ああ、そんなに簡単に神様恨んじゃいけねぇよ
・・・」って自分で思うようになった。そんであたしは心の中でつぶやく
神様おあたえください
かえられないものは受け入れる落ちつきを
かえられるものはかえていく勇気を
そして2つを見分ける賢さを
謙虚に祈る。そうすると不思議と正直な自分の気持ちが見えてくる。
悲しい気持ち、虚しい気持ち、心細い気持ち・・
怒り、恨みの裏にある本当の気持ちが見えてきて、それを涙で洗い流す。

なぁ、これが「ハイヤーパワー」ってやつなのかな?

217 :優しい名無しさん:03/04/11 01:09 ID:Umk0i3b2
斎藤学の本を一通り読んで何故に彼がああも人気があるのかなんかわかった
気がした
でも私自身としてはインナーチルドって概念はいかにもアメリカ人が考えそうで
チョトパスだったな
斎藤センセの講演にいくとハグ待ち行列が出来るのはなんとなくわかったよw

ところで斎藤シンパじゃないけど信田さよこセンセが好きで彼女の著書に書いてある
ACプライドって言葉にはマジで救われたな

あとサバイバーって言葉の置き換えも好きだ(これはアメリカからきた言葉だけど)
なんかね〜認めてもらえたって気分になるよ、一個の人間として。

218 :優しい名無しさん:03/04/11 18:56 ID:ljYeqWzZ
ACで対人恐怖症です。
ウチも家庭崩壊(父がアルコール依存、母が父に共依存)が
原因で。ACの本も読んでどうして自分がACになったのか、
どうすればいいのか?とかは頭ではわかってるのに、
心がついていかない。
いままで「いい子を演じる」のが「普通の生き方」だったのに
それを変えろと言われてもどうしていいのかわからない。
なにかのとっかかりになれば、とメンタルクリニックに
行く事にしました。
でも親にはその事言ってません。。。







219 :優しい名無しさん:03/04/11 19:30 ID:PGSuA++t
>>218
親に言わなくちゃいけないってことは無いと思うよ

220 :サティ:03/04/11 20:55 ID:0/BUICqu
ACは遺伝するらしいよ。
ウチの両親も、二人ともACだったみたいだし。
だから、愛情に溢れた家庭を作りたかったんだってさ。
結局は2人のACと、まっとうだけど、親の言うことを聞かない子供を1人、
この世に送り出しただけで終わったが。

221 :優しい名無しさん:03/04/11 21:15 ID:01mzp/oJ
斎藤学氏と逆のヒノハラ医師の本を読むと 少年のような好奇心や無垢な心を大人になって持つと精神が若返り長生きすると聞いたが少年のような心=ACなのですか?斎藤氏はマイナス思考だけど ヒノハラ氏はプラス思考だから共感する

222 :優しい名無しさん:03/04/11 21:20 ID:ajTpgDd4
失礼 斎藤違いで 明治大の若者に否定的な斎藤氏と 斎藤学氏とを勘違いしました。斎藤学氏は 麻布にある精神科医 トラウマユニオンの方の人でしたね

223 :優しい名無しさん:03/04/11 22:11 ID:PGSuA++t
>まっとうだけど、親の言うことを聞かない子供を1人、
>この世に送り出しただけで終わったが。

十分じゃないすか?大人になったら、親に左右される必要無し。

224 :優しい名無しさん:03/04/11 22:20 ID:BuO9+PHH
どうしても親がいると、批判されるんじゃないかと気になる。
先回りして何でもやっちゃう人だったし、
他の家庭や親のことを悪人呼ばわりする人。
今では自分はその洗脳から抜け出しかけているけれど、
それでもやっぱり親が怖い。

外見に対する批判、行動に対する批判、
「常識」という言葉を盾にしていつも批判されてばかりいた。
褒められた記憶はほとんどない。あるとすれば、
親の気持ちを先回りして我慢していたことに対してだけ。

こんなことが続いて、20代も半ばというのに、
まだ親の視線が怖くて半ひきこもり状態。
もう人生お先真っ暗だよ。

225 :優しい名無しさん:03/04/11 22:22 ID:Xx/iF9RL
>>220
やっぱりそうか・・うちは母が典型的なACだ。
年を追うにつれて性格が母に似てきてるんだよなあ。

226 :優しい名無しさん:03/04/12 10:11 ID:cKKlUGHY
>>220,>>225
遺伝と連鎖は違うよ。

227 :サティ:03/04/13 19:21 ID:8MrBezB/
>>223
ウチの親は暖かい家庭に憧れてたから、
自分で機能不全家庭を作り、
子供がみんな見向きもしない状況は不本意だろう。
ちなみに、僕は「ACじゃないまっとうな子供」じゃなくて、
二人のACのうちの一人です。

>>226
どう違うの?

228 ::03/04/13 20:03 ID:L2BnxdR2
親に何でも話してしまう・秘密がもてないって人居る?

229 :サティ:03/04/13 20:05 ID:8MrBezB/
>>228
本当のことは何も話さないし、秘密しかない。
そもそも離れて住んでいるので、事務的な話しかしない。

230 ::03/04/13 20:07 ID:L2BnxdR2

私は何でも話してしまう。
親に秘密がもてない。
子供の頃「ねぇねぇお母さん、学校でこんな事があったんだよお」
という心理状態が、20超えても続いています。


231 :サティ:03/04/13 20:16 ID:8MrBezB/
>>230
うちも、毎日あったことを親に報告するように言われてた。
だけど、本当のことを言うと怒られるから、ウソの報告ばかりしてた。
その癖が今でも抜けなくて、立派な虚言癖持ちになってるよ。

232 :優しい名無しさん:03/04/13 20:21 ID:QC5gFzUX
ヒソヒソ話ではぐれ者にされてきた親はここぞとばかり家でする

233 :優しい名無しさん:03/04/13 20:38 ID:5G7lqQ7u
スレ違いかもしれませんが…
ここの皆さんは詳しいと思ってお聞きします。

アル中になるとどのくらい(歳)で死ぬんでしょうか?
どのくらいの症状が出れば死ぬんでしょうか?
または、そういう質問をきちんとネットで答えてくれるサイトありませんか?
なかなか探し出せません。

234 :優しい名無しさん:03/04/13 20:41 ID:R0Gzepot
急性アルコール中毒ならすぐ。
アルコール依存の死因は肝臓障害。
早いと5〜10年くらい。

235 :優しい名無しさん:03/04/13 20:51 ID:5G7lqQ7u
肝臓はもうおかしいみたいで、脳もやられてて、
私のことも覚えてない感じ。
なのに、食欲だけは凄まじくて、獣みたいに食べる。

…で、身体は丈夫です。?

いつになったら死ぬのかなーって思ったので。

236 :優しい名無しさん:03/04/13 21:13 ID:R0Gzepot
肝機能は血液検査で簡単にわかる

237 :優しい名無しさん:03/04/13 21:55 ID:FGm2enH8
もう一つ決め手が欲しいところだよね>アル中死
今もアルコール摂ってるの?
だったら、脳もやられてる事だし、腎臓・膵臓他の
臓器もだんだん弱っていって1〜2年もあれば・・・
って感じ。たっっっっぷり食べてるなら、体質に
よっては糖尿病になってくれるかも。(そうなっても
食餌療法は無理でしょ?自制心無し状態だし)
今アルコール断ちしてるんだったら・・・先は長い
かもよ。

ちなみにうちのアル中親父、>235のケースより
もうちょっと軽い状態の時頭部外傷で寝たきりに
なって、3ヶ月くらいで死んだ。50歳代後半。
リハビリとか全然しなかったしね・・・


238 :優しい名無しさん:03/04/13 22:08 ID:5G7lqQ7u
詳しくありがとうございます。

今は摂ってないです。
そうか…先長いんだぁ。がっくり。
母親も、早くシねって言ってるくせにアルコールあたえないもん、
これが共依存ってやつですかね。
行方不明になったときも、血眼で捜してたし。
ほっとけよって。

糖尿にはなってるかもw

ともかく、ありがとう。

239 :優しい名無しさん:03/04/13 23:00 ID:+Pqsbfpu
自分って何につけても、言い訳というかポーズをとらずには
いられない習慣になってることに気付いた。
それでいつも、自分の本音を押さえつけてるんだけど、
それが苦しくて、どんどん心が歪んで行く。
全部無意識にやってた。

240 :サティ:03/04/13 23:02 ID:8MrBezB/
>>239
僕もそう。
こういうのって、どうすれば治るのかなあ?

241 :優しい名無しさん:03/04/14 11:42 ID:F5x6xf+Y
>>239
言い訳やポーズとはまた違うかもしれないけど
私も本音はなかなかさらけ出せない。
なんとなく相手の望んでいることが
わかってしまうので、そのように自分を演技してしまう。
それに気づいてからは、なるべく不満とか本心とか
相手が嫌がることでもちゃんと出そうとは
意識してるけど。
染み付いているらしく、なかなか難しいです。


242 :優しい名無しさん:03/04/14 12:11 ID:n5ZGMCxS
その場その場をつくろうことに必死で
自分の本音がわからない。

243 :優しい名無しさん:03/04/14 23:46 ID:qx3BQLAK

愛情も金で買える。。

244 :優しい名無しさん:03/04/14 23:55 ID:IdYsn2Ha
>>243

貧乏人の発想。。

245 :優しい名無しさん:03/04/14 23:57 ID:qx3BQLAK
>244
うん。俺のとーちゃんが言ったんだ、かぁちゃんが家出て行った日に。

ちなみに彼は田舎の農家の次男坊です。

246 :優しい名無しさん:03/04/14 23:58 ID:w92qoCGQ
↓何事もなかったように次どうぞ

247 :優しい名無しさん:03/04/15 00:04 ID:+c2i6L9s
>>211
の言葉が冷たく響く

248 :優しい名無しさん:03/04/15 21:10 ID:tAfxmowz
ACって専門家からいえばこんな感じらしいです。
コピペだけど
・家族関係、対人関係、結婚 がうまくいかない
・暴力や虐待を受けている、暴力や虐待をやめられない(虐待・被虐待関係)
・恐怖症や不安に悩まされている
・時々キレて、自分をコントロールできない。それに無力感、罪悪感を感じる
・摂食障害やアルコール依存、セックス依存
・体調や精神の不安定
・親を憎みながらも 親との同居・共依存関係 を解消できない
・学校に行けない、仕事に行けない、外出できない
・経済的にも、精神的にも自立できない
・自信がない、自己嫌悪感、自尊心や自己評価が低い
・夫との関係がうまくいっていない、夫と共依存関係にある
・子供がえりしやすく、大人としての社会活動、仕事、責任をこなせない
・生きがいや生きる目的が見出せない
・育児のストレスに耐えられないとかどう可愛がればいいかわからない
・SEXが楽しめなかったり、怖かったり

249 :サティ:03/04/15 22:01 ID:4pg5sPkj
上の基準に当てはめた僕の症状

・家族関係、対人関係がうまくいかない
・恐怖症や不安に悩まされている
・時々キレて、自分をコントロールできない。それに無力感、罪悪感を感じる
・摂食障害やアルコール依存
・体調や精神の不安定
・仕事に行けない(アルコール入れれば、就労可能)
・経済的にも、精神的にも自立できない
・自信がない、自己嫌悪感、自尊心や自己評価が低い
・子供がえりしやすく、大人としての社会活動、仕事、責任をこなせない
・生きがいや生きる目的が見出せない
・SEXが楽しめなかったり、怖かったり

まあ、ACなんだろうね。
分かったところで、何のタシにもならないが。

250 :優しい名無しさん:03/04/15 22:07 ID:BrKHeMaV
何よACって?直流電流の事?

251 :優しい名無しさん:03/04/15 22:12 ID:1fwjGdFe
>248
ACの症状の中に
・育児のストレスに耐えられないとかどう可愛がればいいかわからない
ってあったんだ・・・
子蟻なんだけど、確かにすんごい育児ノイローゼになったわ。
身体が元気な時はまだいいんだけど、「生きてるだけで精一杯」って
くらい苦手な夏が来るともうダメ。精神科の薬必須。
それでも、子が成長するにつれて薬は要らなくなったけどね。
私もちょっとは「母親」のスキル上がってきたのか、何とか育児スト
レスを受け流せるようになったし。
ああ、でもこれ、もっと早く知りたかったな。そしたら妊娠中から
心の準備できたのに。


252 :優しい名無しさん:03/04/15 22:19 ID:3r8jwgLC
>>250
ネタに乗ってやろうじゃないか。

そのACは交流。つまりAlternating Current
直流はDC。つまりDirect Current


253 :優しい名無しさん:03/04/15 22:28 ID:1fwjGdFe
>252
勉強になりますた。ありがd

254 :優しい名無しさん:03/04/17 00:24 ID:Qb39CpaV
アダルトチルドレンの本買った。
子供時代の自分を思い出して、悲しくなった。

のんびりと意識の再構築をやろうと決めた。
これからの時間のためにね。

255 :優しい名無しさん:03/04/17 00:24 ID:1H3ZGng+
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


256 :優しい名無しさん:03/04/17 00:26 ID:B9J35quo
>>255

もちろん

チルドレンが出てるんだよな?

257 :優しい名無しさん:03/04/17 00:40 ID:/nZLeGTg
鬱になって結局、根本的な問題が見えてきてよかった
ありのままの自分でいいと認めるのって
理屈ではわかるけど、なかなか難しいなぁ
長い時間かけて変わっていくしかないんだろうな

258 :優しい名無しさん:03/04/17 13:42 ID:wIUMN6WL
>256
いろんな意味でワロタ

259 :優しい名無しさん:03/04/17 18:08 ID:voIO5WcU
今日私の病状について友達と話してたら、
「ん〜昔はお母さんと仲良かったじゃない?よく実家にも帰ってたし。何で急に嫌いになったの?」
と言われた。
「急にじゃないよ。ずっといい子でいなくちゃいけない、親に逆らうなんてもっての他と思ってたから
外から見て「理想的」と思われるように演技していただけ。で、我慢出来なくなっただけ」と答えた。
それでも腑に落ちない顔をしていた。
「アンタんち母娘仲いいでしょ?随分手本にさせて貰ったよ、こうあるべきなんだって」
と付け加えておいた。分かって貰えなくて悔しかった。しかたないけど。

260 :優しい名無しさん:03/04/18 06:20 ID:GNqmtiUy
仮面家族だった、と言えば少しは通じるかも。
言いたいことと少しずれちゃうかもしれないけどさ、
あたらずとも、遠からず的に。

261 :259:03/04/18 14:44 ID:PunywCBu
>>260
そうですね、大体そんな感じなんだから…今度はそう言ってみます。
ありがとう。

262 :優しい名無しさん:03/04/19 01:19 ID:o4EPgLOM
( ´,_ゝ`)プッ


263 :優しい名無しさん:03/04/19 13:45 ID:omfM8cwv
昨日、母親の口から
「あんたの病気はお父さんと私が原因なんだから」
と言われました。
ずっと親のせいだって思ってきてそれを認めてほしいって思ってたのに
いざ認められると「そんなことはないのに」って思ってしまいました。
これも結局は「いいこぶってる」所から来る感情なのかなぁ。

264 :優しい名無しさん:03/04/19 14:09 ID:hxeXgs13
>>263
すべて親が悪い、とは思ってないからじゃないの。
親に感謝してる気持ちの部分がそう思わせているような気が。

でも親がそうやって認めてくれたら、一緒に学習して行けばいいので
漏れからするとウラヤマC!!

265 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/04/19 15:20 ID:Mndgs5ac
>>263
うちの親は、死んでも自分の責任を認めようとしない。
全部無かったことにして、水に流して欲しいらしい。

そんなことできるかよ、ふざけんなよ、バーロー。
てなわけで、>>263の御両親はひじょうに正しいご理解をなさってると思うんで、
一緒に病気を治していってくださいね。

266 :優しい名無しさん:03/04/19 15:36 ID:KvgIpsZC

親の責任なんてどうでもいい。

この先どうやって生きていけば良いのか・・。

267 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/04/19 15:38 ID:Mndgs5ac
>>266
ぶっちゃけた話、どうでもいいんだけどさ。
加害者が罪を認めるのと認めないんじゃ、
被害者側の心証も良くないってだけのことよ。

268 :優しい名無しさん:03/04/19 15:46 ID:KvgIpsZC
つーか。認められても、困る。




269 :優しい名無しさん:03/04/19 15:52 ID:x6XqYksq
正直、>>263が羨ましい。
うちの場合、母親にACのこと話したら
「じゃあ、お母さん死ねばいいの?今まで育ててやったのに」って言われた。
勇気出して話したのにこんなこと言われたから、辛くて涙止まらなかったよ。

母親が私に「ごめんね」って言ってる所なんて想像できない。
なのに、心のどこかでそれを期待して、
いつになっても自立できない自分に腹が立つ。
親の責任なんてどうでも良いって思ったほうが幸せなのかもって思った。

270 :優しい名無しさん:03/04/19 15:59 ID:KvgIpsZC

アンタが無力な人間であるように、親だって神様ぢゃねーんだよ。
せいぜい自分の子供に恨まれないような立派な人間になってくださいよ。














              と自分に言い聞かせてみる。






271 :  :03/04/19 16:16 ID:l6Z0QQCA
>>270
そういう考え方って、親を崇拝する親のドグマから抜け切っていない状態。

何の進歩も無い考え方。

272 :優しい名無しさん:03/04/19 16:25 ID:KvgIpsZC

どういう考え方?

別に親を崇拝しているつもりは無いけど、

273 :バイブル◇:03/04/19 16:42 ID:QWBgEnJ9
近ごろ休日が無気力だったから、なんとなくのぞいてみました。
今は私も4、5年前に気がついた
AC回復を再び試みようと思えて少し癒されています。

6ヶ月前に会社を変わって(派遣社員なんだけれども)、
周囲の放置に耐え切れず、もともとあった抑圧、対人恐怖が増し、
参っていました。夜は睡眠障害(過眠+非現実的な夢を見る)で、
以前の職場より、数段軽い労働で疲れなどたまらないはずなのに
激しい疲労感があります。
多分うつ病を併発していると思います。

みんなゆっくり自分なりのスタンスで回復をしていきましょうね。


274 :優しい名無しさん:03/04/19 17:47 ID:04w//kEo
>>273
「多分」ではなく「確実に」です。
ここまで来ると「回復させるだけの自分なりのスタンス」の確立も危ういのでは???

早急に病院に行くなどするか、ひどい場合は思い切って1〜2か月でも「休職」する
くらいで臨まないと、ひどいことになりますよ(経験者・談)。。。

お大事に・・・

275 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/04/19 19:20 ID:Mndgs5ac
ACは、「死に至る病」だからねえ…。

276 :優しい名無しさん:03/04/19 19:43 ID:KvgIpsZC
>275
そんな怖い事いうなよ。

でもあたってるかもしれねーな。
特効薬は無いの?

277 :優しい名無しさん:03/04/19 20:11 ID:XuzmYxeM
アル中の親なんて迷惑なだけなので、出来るだけ早く逝ってもらえるように
酒をガンガン飲ませましょう!

アルコール性の肝硬変で苦しみながら死んで行った親を見て、
少しは同情もしたけど、数年過ぎてみればもっと早く死んでくれていれば
良かったのに、と本気で思った。
ACの苦しみから立ち直る為にもその元凶が消えることはとても重要だと思う。

278 :優しい名無しさん:03/04/19 20:20 ID:X2VTMgDA
>>275
ACは絶望と同義だというのはわかります。
このまま人を愛せない自分というのは絶望以外何者でもない。


279 :優しい名無しさん:03/04/19 20:24 ID:KvgIpsZC

愛するってことはさ、相手に対して攻撃的だったり嫉妬したりということをしない状態だよな。
でも親に嫉妬されたり攻撃的に扱われたりというのがメンへラーだからな。

280 :優しい名無しさん:03/04/19 21:54 ID:X2VTMgDA
人前で愛想笑いばっかりしてる自分が猛烈に不自然でかなしいです

281 :優しい名無しさん:03/04/19 22:14 ID:+4gN+xVo
>>277
ウチの親もアルコール依存症だけど
死んでくれとは思わない。
ただ、私とは別の所で幸せになってくれと思うだけ。
ウチは暴力とか振るわれないから、そう思うのかもしれないけど。
でもすごいプレッシャーかけてくるんだよね。
「お前はすごくいい子だからなあ」とか。
子供に幻想抱きすぎ。愛情が重い。
前の方の書き込みでもあったけど、ウチの親も
ACなんだろうな。両親ともに。
親戚にもACっぽい一家があるし。
親が子に精神的虐待してて、子が病院に入院してるとか。
それ聞いてああ遺伝なんだな、と思った。


282 :山崎渉:03/04/19 22:17 ID:O0DngDId
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

283 :優しい名無しさん:03/04/19 22:49 ID:IZywS1p0
どうしようもない両親のせいで俺の人生かなりダメージうけた。

284 :山崎渉:03/04/20 01:15 ID:QFXH+Ykr
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

285 :優しい名無しさん:03/04/20 06:22 ID:H13E7v3x
「悪妻は一生の凶作」なんて云うけど、「好い子」こそ一生の凶作だと思うよ。
私なんて、ずっと「好い子」して来て、果ては「内科に行ったらどうよ」とせっ突かれた程。
内科医からはメンヘルを宣告され、これが凶運にも勤め先にバレて、勤め先を失敗る結果に。
幼い頃から、「ああしなさい、こうしなさい」とか言われ、激昂で抑圧され、私の人生は何もかも失敗だ。

http://www.nikkansports.com/news2/health/25/he25_35.html
アダルトチルドレン

286 :優しい名無しさん:03/04/20 07:47 ID:l85pJnwd
今更だけどブラックの<わたしはこんな親にはならない>を読んでいる
オソロシイほどサバイバー達に共感できるけど終章にあるアルコールを飲まない
機能不全家族に自分があてはまりかけていることに愕然とした…
取りあえず鬱病にもかかっているのでw認治療法も自分なりにはじめてみたが
これが今の自分の家庭にも何らかの変化をあたえられないだろうかと切に願って
いる(認治療法は自分に一番あっていると思ったから)
ショックで昨夜は全然眠れなかった
鬱病が自分の成長の生い立ちから少なからず因果関係があるのは自分でも認識してた
けれどまさにタイトル冒頭にあるように
>わたしはこんな親にはならないと思いながら生きてきたが年をとってみて
 変りが無いことにきがついている

287 :優しい名無しさん:03/04/20 14:53 ID:Z3ixk+cC
自分の中の当たり前、がどう見ても周りの人とは違う…
結果いろんな場面で迷惑かけたり"ハァ?"と思われたり(表情が明らかに変わ
るから思い込みじゃないと思う)…
自覚してから、そんな自分の問題点に目が行くようになたーよ。自責念慮も
少しは軽くなった。
でもまだ先は長いな〜と思う。まだ問題点をどうにもできてないし。(自責
じゃなくて)

288 :優しい名無しさん:03/04/20 16:34 ID:8brLNmu0
>>287
私もそうだよ。前は何故なのかわからなくて、きっと私は性格が悪いんだとか
随分自分を責めたけど今ははっきりわかる。親から間違った知識を教えられていたと。

今私は悩んでいるが、それは回復への道なんだ。例え原因は幼少期にあったとしても悩んで
ひとつひとつ治していくのは自分でしかない。

289 :バイブル◇:03/04/20 17:19 ID:86qGCHvD
さっき近所の買い物いってきました。
食材の処理の仕方を質問しようと思ったのだけど、
やっぱし緊張してダメでした。(泣)
おまけに声が低く小さいのでよけい鬱なんだよね。

ウェブでいくつかテストみたいのをしてみると
そんなに重くないかな〜って思う程度なので、どこか安心してたんだけど、
来週病院探していってみます。
精神科と心療内科のどちらがいいのかな?
ご存知の方教えてください。


290 :優しい名無しさん:03/04/20 20:24 ID:l85pJnwd
>289
どっちでも逝きやすくセラピーか医者が患者の言うことをきちんと聞いて
くれるとこを選んだ方がよろしいよ
コンベア−式のとこは絶対ダメ
精神科も心療内科も初診察はあまり変りないと思うから

291 :優しい名無しさん:03/04/20 21:00 ID:p/YR8xXk
>>265
> うちの親は、死んでも自分の責任を認めようとしない。
> 全部無かったことにして、水に流して欲しいらしい。

うちの母親も似てるかなあ
元々うちはアルコールの絡まない機能不全家庭だが
他人の前じゃ「子供思いの余り暴走しがちだった母親」てスタンスで
お涙頂戴(演技でなく本気で母親本人はこう思っている)
んで他人は結局漏れに「あんたもお母さんのこと判ってあげなきゃ」

オ マ エ ラ は 何 判 っ た つ も り で い る の よ ?

ってことが度重なって今はこちらから絶縁してる
こちらもねえ境界性人格障害になってたから
それの矯正のが大変だし(w

292 :優しい名無しさん:03/04/20 23:57 ID:fHXucXpA
表面的には子供を育てたというだけで社会的に
認知されちゃうからなぁ。
無責任な親にも社会的に逃げ場所があるんだよな。
どんなバカな親でもお父さんお母さんだからなぁ。

バカな親の元に生まれたことは、利口な子供や感受性の強い子供は
気付いてたりするんだよなぁ。
気付いたとしても社会的に逃げ場所がないんだよなぁ。
どんな利口な子供でも子供だからなぁ。

バカ親の元で生まれたら同じようにバカな子供になるのが
一番利口なんだろうけどなぁ。
これだけ情報が溢れてる時代にバカなままでいるのは難しいよなぁ。

293 :優しい名無しさん:03/04/20 23:57 ID:qWGAbTLj
   ,、,、
  (・e・)
   ゚しJ                                        

294 :優しい名無しさん:03/04/21 00:24 ID:M4Hbz0Sz
私ゎ今、彼と一緒にいろんな事を勉強中☆世間の事、社会の事、人間関係など…。
親との関係ゎ普通じゃないけど、貴重な体験したと思えるようになった(笑)
私が大人になった時に親の事少しゎ好きになれるように頑張る☆

295 :優しい名無しさん:03/04/21 00:40 ID:gERkSsbd
私は普通の同年代の男の子も好きになるんだけど、
父親ぐらいの父親に似た年上の男の人を好きになったりしてしまう。
しかもどっちかというと年上の人の方が本気ぎみ。
私っておかしいかなぁ・・・・。
どこかで父親の影を追っているのか?
でも父親は厳しかったし、あまり好きではない。
最近は親は所詮他人と諦めたから嫌いではなくなったけど。

296 :優しい名無しさん:03/04/21 00:50 ID:0+0wwFN2
知人のことですが。。。
究極の自己中で悪いことは全て人の所為にして
自分を飾る見栄の嘘や人を貶める嘘を平気でいいふらして
男とみれば股を開いて「わたしモテてる」と周囲に性行為の回数を
アピールするブサイクなおばさんがいます。
不倫好きも彼女にかかれば「平凡じゃないワタクシ」に自動変換。
彼女の高校生の息子さんが正常な成人になれるのだろうか。。。

297 :優しい名無しさん:03/04/21 01:00 ID:G6tGbo8G
>>292
気付かなくて適応しちゃうから後々(親と別れても)ツラくなるんだよ。
ACにとっては外の"当たり前"は"異常"、"異常"が"当たり前"になって
しまう。
異口同音な「親が…」でも、その辺が"親がウザイ、と宣う少年少女"との決定的な違い。

298 :優しい名無しさん:03/04/21 01:02 ID:631b2/F2
一見円満家庭なんだけど、父親との会話が20年間で20分くらいしかない。当然反抗したこともない。
変かなあ?

299 :優しい名無しさん:03/04/21 01:11 ID:H+vnZln9
登録無料!! 女性からの投稿NO.1!!
学生、OL、人妻へ即アポOK あなたの欲求満たせます。○秘画像公開中!
http://www.capuri.com/default.asp?agid=31687293

300 :優しい名無しさん:03/04/21 09:37 ID:7YTO6eEq
300 獲得させて戴きますた。

301 :優しい名無しさん:03/04/21 15:35 ID:oU1k/whg
>>296
わかりません。ていうかそういうのを"他人の棚卸し"といいます。
あなたにとってはやらずにいられない事なんでしょうね。
いつか"自分自身の棚卸し"ができるようになる日が来るでしょう。

302 :バイブル◇:03/04/21 21:16 ID:8UBNZYvA
今日、頑張って会社に行ってきました。
「たまには気を抜いてね」って親切にいってくれる人もいたり。
明日の仕事も決めてきました。
でも、たまに相変わらず声小さくて、それを指摘される。
電話の取次ぎがちょっと怖い。

これで調べてみたら、私は「回避性人格障害」→「うつ」に
なっているようです。
http://www.lulu-web.com/pd-mousou.html

>290
ありがとう。土曜日に地元のクリニックへいってきます。
結果報告しますね。

>295
私も一緒。父親が厳格(今思えば彼もACでうつだと思うけど)で、
年上の男性を好きになっていました。ただ、そんな影を追っていること
から脱したいので人間として愛する気持ちを育てています。


303 :優しい名無しさん:03/04/21 21:39 ID:P97YsxkV

「子供は国家が引き取り英才教育を施すべきだ」。
・・とプラトンが述べてたのを見て当時ACである俺は大いに共感したのだが、社会的強者から見るととんでもない発言なのかな。



304 :優しい名無しさん:03/04/21 22:26 ID:QdAk7CVm
>302
おう!良い医者だといいね!
気をつけていってらっさい(一応マジレス

305 :優しい名無しさん:03/04/21 23:03 ID:W1ToTs6L
「家族、金、食事」って単語が出ると気が狂いそうになる。

306 :優しい名無しさん:03/04/22 00:27 ID:gs2Kwfnu
給食があったから死なずにすんだ

307 :優しい名無しさん:03/04/22 10:53 ID:g17LNeK5
過干渉な母親とそれを見て見ぬ振りして自分に面倒が降りかからないようにする父親。
10歳になるころから、へらへらと「親が子供を殺しても罪にならない」とのたまう父親。
「家族ごっこ」をするためにしわ寄せは全部私に来て、それでも当たり前のことを
抗議したら「そんなこといわれるとこっちが切ない」「そんな風に育ててない」
「お前が横着すぎる」「○○してやったのに」「そんなことをした覚えはない」
「勝手に作るな」

あまりに失礼なことをしたので旦那に注意させたら「あーはいはい、すいませんねぇ。
これでいいですか?」って態度。
こっちが頭下げる筋合い無いけど、馬鹿になって歩み寄れば関係が改善されるかと
無理してやってみたけどまったく効果なし。
子供が出来たのでそれなりに関係修復しようとしたがむしろ悪化。
息子の嫁には出来ないことを私には平気でやって、抗議すると「腹に据えかねる」

1+1が出来ない人と四則演算の話は出来ない。
転勤族なので飼い犬に会うために実家に行く状態。犬がいなければ結婚と同時に
縁を切っていた。

308 :優しい名無しさん:03/04/23 00:08 ID:MjmZnKZp
>>307
……で、親を抜きにした"あなたの"毎日の生活で辛いと感じるのはどんな事
ですか?
私が気になるのはあなたとお子さん、あなたとご主人、そしてあなたとご近所
の人、の在り方、過ごせ方です。上手くいっている、いない、ではなくあなた
にとって、そこは強い緊張や苦労感の場になっていますか?

309 :優しい名無しさん:03/04/23 12:47 ID:zjL6ihZ9
家を出て旦那と2人の生活で快適です。子供はまだお腹の中。
実家は遠方なので年に2回。逆に近ければ日帰りできるけどそうもいかず。
犬がいなければ帰りたくもない。引き取りたいけど転勤族だし、田舎の放置飼い
で無駄吠えの躾も無し、老体でいまさら知らない土地は激しいストレス。

孫くらいは抱かせてやろうと思ったけど、あまりに生理的嫌悪感がひどく、触らせたくもない。
幼稚園児に向かって「親が子供を殺しても罪にはならない」
「小さい子は逆らわないから可愛い」と近所の子を連れてきて5分もかまえば「面倒だから」とぽい
中3の娘に、誰もいないところで「何をしてもいいから腹ぼてにだけはなるな」
「お母さんは注意すると血圧が上がって入院するからお前が我慢しろ」の父親と
「男の子は大きくなると殴り返される。女は何をしても平気」と公言して弟が原因のイライラを
私にぶつけ、家に私だけの時にはそこらじゅうのものに当り散らす母親。

逃げ出したかったけど、小さいときから母親に付回されて監視されてきたので怖くて半日家を
出ることすらできず、家でびくびく。
それでいまだに「お前には手をかけてやった。弟には何もしてやれなかった。感謝される筋合い
こそあるがけちをつけるなんてなんて横着なやつだ。人のせいにするな」だと

忘れようとしても今回の件でぶり返してきて、この数日精神状態は最悪。
お腹の子によくないけど、どうしても忘れられない。
父親がいないときに意味なく外から見えないところを蹴られ、叩かれてたことも思い出した。
せっかく忘れていたのに。見えるところに傷を作ってくれる家がうらやましかった。
傷があれば半日くらいはシェルターにかくまってくれるし、外の目も入るから。
「他所の家は手で叩くとお母さんが痛いからものさしで叩くんだ。
手で叩いてもらってありがたく思いやがれ」ってせりふも思い出した。
向こうはきれいさっぱり忘れているけど、私は一生引きずっていかなきゃいけない。
絶対に子供に連鎖させちゃいけない。



310 :優しい名無しさん:03/04/23 13:42 ID:JVlJKzUt
ACと診断され投薬浸けの日々も3年目…。
母は自分が女性である事を、呪っていて、私が生まれた時も3歳迄男の子の格好をさせて『僕』と呼ばせていた。やがて念願の男の子である弟が生まれ、私は突然女の子に戻された。そして母からの一言『女に生まれて、お前も可哀想に…』
幼い心に、自分の人生をひどく呪った。父と折り合いの悪い母は、私に暴力を奮う習性があった。現在でも残る、アイロンを押し当てられた跡…。


311 :優しい名無しさん:03/04/23 13:58 ID:YAc/E4/P
>>310の続き。

母は何かと言えば『何故、私が悪いの!?』
私の主治医が、私の病巣が母だと指摘しても自分は間違っていない、お前が他人様の前である事ない事言ってると言わんばかりである…。

やがて私は結婚し離婚し、帰りたくない実家に男児を連れて帰った。
母は、私の息子が可愛くてたまらず、とにかく独占したくてたまらない。私が我が息子を抱こうとすると『汚い!』『あんたは邪魔!』
おぃおぃ、子供の前でそんな事言うなよ……。
まあ、要するに、私は金さえ出して貰えば良いだけの存在らしい(W
父は、父で、私が精神科から離れられないのを、体裁悪く思っていて、『一緒の空気は吸いたくない』とまで言ったが、これも金の力で、口を閉じさせた(プ


…どうやら、私は細々とした収入と預金通帳の残高が無くなり次第、氏ぬのが最大の親孝行らしい。
死ぬのは怖く無い。
リスカでさんざん病院にも運ばれてるしね(W
ただ…
まだ小さな我が子を、残して逝くのが、一番心残りなだけ…。

312 :なきむし:03/04/23 14:06 ID:Iu6lgpZB
それってひどすぎる。。。つД`)。・.゚
自分だったらぜったい耐えられないよ
・゜・(ノД`)・゜・。ウワァァソ

切なすぎ。。。(´д`)
死んだらやだよ?310さん。。。

313 :優しい名無しさん:03/04/23 16:18 ID:d4ck2TVI
>310
どうにかして実家を出られない?
そんな環境、息子さんにも良くないよ。
自活できるほど収入ないなら、児童相談所や保健所で相談して
みたら?「子供の為に何とか自立したい」って。
息子さんの為に頑張ろうよ。

私もACで子供いるから、他人事とは思えない。


314 :優しい名無しさん:03/04/23 16:31 ID:Ew/8QQUb
ACなのになんで子供生むの? 無駄な抵抗は止めろよって感じ。

315 :優しい名無しさん:03/04/23 16:58 ID:d4ck2TVI
>314
他人に「無駄な抵抗」なんて決めつけられる
筋合いは無いね。
毎日「幸せになろう、楽しく生きよう」って
努力してるんだから。

316 :優しい名無しさん:03/04/23 18:44 ID:7xp+Ghhx
ACの苦しみをわかちあえる親友が身近にほしい
パソの電源を切ったらいつも一人ぼっちだから

普通の人のふりして生きていくのにもう疲れた
家を離れても、その土地の呪縛が私を追ってくる
地縁血縁、どこへ行ってもどこへ逃げても

317 :バイブル◇:03/04/23 21:24 ID:nHypM3WM
今日も会社行ったよ。ミーティングがあるから、
SJW飲んで、少しは自分サイズの発言ができたよ。
(実は4年前、電車内でPDも発症してます。)
家のドアを開けると自分にお疲れさま。

>315
そうだよね。私もやっとそう思えてる。
AC脱出は、個人的なサバイバル戦なんだから、
理解しない人の尺度は無視よ。

>316
心中を察します。でも、周りを気にしない方法を、
316なりに考えてみてね。

318 :308:03/04/23 21:54 ID:pRepbmWa
>>308
あなたと親、の事に終始してしまう事に気が付きましたか?
それらを吐き出す為の場を持っていますか?(ここ以外の直接人に対して)
できる範囲で"場"を見付けてみましょう。
世に出ているAC本の多くにその手引きとなる情報が載っている筈です。


319 :優しい名無しさん:03/04/23 22:09 ID:pRepbmWa
>>309の間違いです。

320 :優しい名無しさん:03/04/23 22:29 ID:AIbtNaWt
ACって精神科で治せるでしょうか?
それとインナーチャイルドの本でお勧めの本ってありますか
以前 あるサイトでインナーチャイルドを知って実践したのですが
本当にボロボロ涙が出ました なぜ?どうして?こんなに出るんだろって
思いました そのあと なんか癒されたって感じがしました
当方18ですが 社会人になるまでにはACを克服したいです 

>>314
ACでも子供がほしい人はたくさんいると思う
私も結婚したら子供ほしいって考えてるし…

321 :優しい名無しさん:03/04/23 22:50 ID:d4ck2TVI
>320
ACは病気じゃないからね。
ACに起因する精神症状(鬱とかパニックとか)なら、投薬治療
とか受けられると思う。
でもACそのものは、自分で自分を肯定し、親との関係について
しっかり考えて消化するものじゃないかと。
精神症状が日常生活に影響するようなら精神科、そうじゃなければ
自分の頭で考えて行動する訓練をしたり休息取ったり、かな。

インナーチャイルドの本は分からないっす。ゴメソ。


322 :優しい名無しさん:03/04/23 23:25 ID:AIbtNaWt
>>321
教えてくれてありがとう
通院するのってACによって生活不能な時に
いくんだ 
もうすこしACについて調べて日常生活を楽しめるよう
努力します

323 :309:03/04/24 11:30 ID:8/slIIzh
親を何とかしたいと思ったのは小学校上がる前だし、本格的にACについて知ったのが20歳。
手っ取り早く、見せ掛けだけの「血の繋がった何でもざっくばらんな幸せ家族」ごっこをしたがために
私を家庭内で一番の弱者に仕立て上げられ、DVから逃げられない女状態になっていた。
家出なんて簡単だけど、金もバックもないとあっという間に連れ戻されてもっとひどい状態に
されて公立の学校に行けなくなる。円満に家を出なければ意味もない。

実際、いろんなことと仕事に疲れて頭下げて仕事やめさせてくれ、実家にいさせてくれって
何回頼んでも「なんかよくわからんががんばれや」でおしまい。
いい職場で男と同列に働く娘がちょっと泣きつくのは可愛いが、それ以上はごめんって態度が
ありあり。
6年間土日なんか殆ど無しで飲めない酒飲んで、最後の2年間なんか毎日午前様。
藁にもと泣きつくときは不眠で半年近く睡眠時間1時間程度、付き合いの酒とつまみだけで
18時間労働って感じ。トイレにたつのも1日1回、病院なんて行く時間なんかとても。
近所の内科でマイナーと短期型の眠剤もらって点滴打つのが精一杯。

324 :309:03/04/24 11:31 ID:8/slIIzh
親が死ぬ前に自分の中で折り合いつけなければ自分だけが一生苦しむのは分かっている。
忘れたふりをして表面だけでも親といい関係を築けば親が死んだときに「なんて自分は親不幸
なやつなんだ」と責めずにすむ。
結婚するまでも何回も話をしようとしたが、私の言うことは聞こうともしないので、外面はいいから
話は聞いてくれるだろうと、第3者である旦那に仲介を頼んだが、それすら意味がない。
旦那曰く「奇麗事しか言わない」
1年間一緒に暮らして、何回か実家にも行って明らかに親がおかしいのは分かってくれている
だけにありがたい言葉だった。

3歳くらいから家にいるのが怖い子供っておかしいよ。
シェルターに行けるからおなじ殴るなら見えるとこに傷つくってくれよって思う子供って変だよ。

325 :309:03/04/24 11:46 ID:8/slIIzh
結婚したかったのも親と縁を切るため。さすがに結婚すれば10時間もかけてアポ無しで
人の家に来ることもないだろうと思って。
しかし、どうも老後も頼られそうな予感。遺産(殆ど無いけど)は長男だからと全部
弟に渡して、何かあればすぐに「おねぇちゃ〜ん」って泣きつきそう。実際今そうだし。
くれる気もないだろうが、今から相続放棄して介護もしないって叩きつけておかないと。

可愛がってはくれないけど飼い犬の散歩とえさだけは面倒見てもらっているので
そこが弱み。犬に会えないと思うとそれだけがつらい。連れてきたいけど飼える状態
でもないし、車に乗ったことのない老犬が12時間以上ドライブに耐えられない。
犬には元気でいて欲しいけど、早いとこくたばって欲しいと思う自分も嫌。

対人恐怖症も鬱も会食恐怖もすべての原因はあの家庭環境にある。
気付いてからの15年は長すぎて、それでもどうしようもない自分。
びくびくしないですむ環境の今が一番幸せ。


326 :優しい名無しさん:03/04/24 14:12 ID:S5rwkK/P
医者でACと診断され薬物治療では治らないと云われ
ワークショップみたいなのを紹介されました
でもなかなか勇気が出なく先日やっと勇気を出して電話してみたら
現在使われてなかったよ
どうしよう・・・誰かJACAを知ってますか?
ACの自助団体です・・・斎藤学氏が関与していたような気がします


327 :優しい名無しさん:03/04/24 15:00 ID:D9P37kdb
一時期ACに起因する鬱でもうどうしようもなくなっちゃったけど
なんとか、このごろまた復帰できかけてきたかも…。
まだ、この人怖いって思う人はたくさんいるけど、それでも
そうでない人もちょっとずつできてきた。
がんばる、がんばる…。


328 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/04/24 17:19 ID:L3j4YGyB
親とは、形だけは和解したが、まだ信頼はしていない。
去年の夏に一度帰郷したけど、結局実家並びに親戚の家には一度も泊まらなかった。
人に言わせると、そんな僕の行動は、かなり歪んでるらしい。
でも、歪んだ家庭で育ったんだから、仕方が無い。

329 :優しい名無しさん:03/04/24 21:45 ID:gasW+l2w
>>326
>>326
JACA
(Japan Aduit Children Association)
日本アダルトチルドレン協会

これのことかな?日本語名でぐぐればヒットすると思うよ。


330 :優しい名無しさん:03/04/25 05:20 ID:nXGLAfmR

ぐぐるなら"自助グループ"もお薦め。
>>320
インナーチャイルドそのものじゃないけど、"アリス・ミラー"。(著者)
ぐぐっても図書館で検索してもいろいろ出てくる。
訳のせいか、少し読み取り難いけど、漏れは少し救われました。


331 :優しい名無しさん:03/04/25 19:32 ID:6tSMt/te
血縁アレルギーがひどいから、
血のつながった家族なんていらないと心底思う。
でも、他人との擬似家族的な繋がりは欲してしまう。
映画でも本でも、そういうものがテーマの作品を読んだり観たりしています。

332 :優しい名無しさん:03/04/26 01:29 ID:UHOy/ljd
結婚して1年半になるけど、妻から自分がACだと告げられた。
それまでいろいろここに書かれてるような事があって、
正直俺も疲れて一時は離婚も本気で考えた。

だけど、最近妻が妊娠した。
俺は妻に「生まれてくる子には、自分の意見を押し付けずに出来る限りの
愛情をそそごう」と言ったら妻は俺に、
「そういうのわからないから教えてね、私どういう事かわからない」って言った。
俺はそれを聞いて、こいつはなんて可哀相な人生を歩んできたんだろうと思った。
一生、妻を守って行こうと思った。

333 :優しい名無しさん:03/04/26 03:46 ID:9BmWzag9
>>332
あなたにとって有意義な人生だった…と後で言えるような生き方になると
良いですね。
ただ、歌や詩に出てくるような"一生守る"が実は危険と背中合わせなのだ
という事も心の隅に置いておいてください。


334 :優しい名無しさん:03/04/26 04:25 ID:zdtRIcu5
私ゃ、抑圧と過干渉で育った。故に、完全にACだ。
実家に帰ると鬱になるが、そうでなくても鬱。

335 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/04/26 09:54 ID:BvbvtY/p
たった今、初めて自分から親に事務的な連絡以外の電話を掛けた。
「僕は生きてて辛い事だらけなんだけど、産んだ親として責任感じない?」
「口先だけの謝罪なんかいらねえんだよ。おまえらの言ったことが本当だった試しなんか一度も無い」
「本当にすまねえと思ってるなら、手首切るなり、首吊るなりして誠意見せろ
 こっちだって何回も死にたいと思って、自殺未遂やってんだから」

思ってることを1%ぐらい言って見たけど、まだ気が晴れない。


336 :優しい名無しさん:03/04/26 11:34 ID:ZBilshSs
私は、親に虐待されたりした覚えもないし、比較的幸せに育ったつもりなのに、
20歳になった今、ACの項目ほとんどに当てはまってしまう・・。
なんでこんなになったのか分からない・・。悲しい。

337 :優しい名無しさん:03/04/26 14:54 ID:hqXMe018
医師から診断された人は心理テスト(ロールシャッハとか)受けました?
それとも生い立ちや状況から診断されましたか?

338 :優しい名無しさん:03/04/26 15:22 ID:ZaB5EBJK
うちの母親は「御前がいてくれて私は幸福だ」という一方的な内容の手紙を何度となく送ってくる。息子が幸福かどうかには全くといってよいほど無関心。親父も寂しい寂しいとそればかりである。彼等も所謂ACなんだよな。。

339 :優しい名無しさん:03/04/26 15:53 ID:G6c0csjK
私もACです。幼い頃から母親が家に男を連れ込んでセックスしてるのを見て育ちました。
小学校の頃に母の乳を無理矢理吸わされたり・・・。思い出したら吐き気がします。
父は、そんな母を黙ってみていました。

記憶喪失になって全てを忘れてしまいたい。

340 :優しい名無しさん:03/04/26 15:57 ID:G6c0csjK
>>332
あなたうちの旦那?と思ってしまいましたよ。
イニシャル M.Yじゃないですか?

341 :優しい名無しさん:03/04/26 16:06 ID:XTYdWZGo
私の母もちょくちょくハガキをよこしますが、
細かい字でびっしりと、自分のことばかり書いています。
最初に「元気ですか」最後に「頑張ってね」
これだけが、私に関すること。
うんざりするので、ろくに読まずに捨ててます。


342 :優しい名無しさん:03/04/26 16:28 ID:64QAhzDm
ACミーティングについて語ろう2、っていうスレ、いつのまにかなくなってたが、
面白かったのに、残念だ。
誰か復活して。

343 :優しい名無しさん:03/04/26 23:12 ID:FqaUJCcO
ある中両親に小学時代から振り回されてきた 飲まないときとの差が激しい小学中学時代は常に混乱してた。それそろ限界。早く逝って欲しいアル中で死ぬのなんかまてない。私の人生返してくれめちゃめちゃだよあいつらのせいで

344 :優しい名無しさん:03/04/26 23:37 ID:rAzf1B+t
俺は子供のころホームドラマが大嫌いだった。
些細な出来事に一喜一憂する家族。
ささやかな幸せ。
あんなものは嘘っぱちだと思った。
怒りさえ覚えた。
家庭なんて要らない、俺は一人でいい。

でもね、すごく寂しいんだよ・・・

345 :優しい名無しさん:03/04/26 23:41 ID:WdGlTZLI
小学生で親を亡くした母親は自己評価が低く、辛い方へ辛い方へ、の人生で生きてきた。
そういう母の元でベッタリと生きていた私。精神的に余裕のない関わり方だったので、巻き込まれた。離婚、意見の否定(子供が嫌いと公言していた)親の愚痴聞き役。突き放しと過干渉。
自分が結婚した今、自分が子供を作りたいとは思わない。というか作っちゃいけない使命すら感じる。

と書いてて「繰り返し」が自分の中に流れてるのが悲しい。
今更どう変えていけるのか。変えなきゃ生きていけないけど、変わる怖さもある。
誰にも理解されないのがつらい…

346 :優しい名無しさん:03/04/27 00:05 ID:jTgSkJ18
>>345
ほとんど同じ体験で自分まで離婚したからカキコさせてもらうけど、
親と自分を重ねる短絡さに早く気付いたら?
「周囲から理解されたかったら、自分を磨きなさい。知識と教養の無い人間は社会で迷惑です」
とかいう内容の人生相談記事の切り抜きと手紙がきょうだいから送られて来た。
最初は、ハァ?だったけど、上2行目のことが言いたいんだと、ACでも幸せな結婚生活を送っている現実も知りなさい
ってことらしい、推測だけど。
自分でシナリオ作ってしまわないようにね。仮に離婚になったら倍以上のエネルギーが要るよ。
おせっかいでスマソ。


347 :今日も忘れず平安の祈り:03/04/27 01:05 ID:mcCGnw6z
かみさま おあたえください
かえられないものは うけいれる落ち着きを
かえられるものは かえていく勇気を

その2つを見分ける賢さを・・・・

ありがとうございました

348 :345:03/04/27 08:20 ID:FlckuVQy
346>>
アドバイスありがとう。
実は結婚して育った環境からバーンと離れてから、ようやく自分と家族との関係とか…自分の中で当たり前と思っていた常識とか、考え方が客観的に見れるようになったんです。
それまでは気付かなかった。しかも鬱で、痛い子でした…
つか今も痛い、イタ過ぎる…世間に混じった時に痛感する。
自分磨き、はいいヒントになる言葉だと思う。ただ、建て直しにどうすりゃいいのか…と途方に暮れる毎日です。

349 :346:03/04/27 09:34 ID:Mlmc2a5Z
>>345
こちらこそ、ちょっとキツイ表現になってごめんなさい。
・・・辛いと思うけど、全てには何かしら意味があると思うんだよ。
過去から学べることは何か?それを今、どう生かすべきか?
思い詰めないようにね・・・!
レス、サンクスでした。

350 :優しい名無しさん:03/04/27 10:37 ID:TNp/l1qT
ACの自覚を機に考え方が変わった。前の自分が的外れでイタくて可哀相に思う。
前は頼りない父のような人が理想の男性だったけど今はしっかりした人がいい
と思う。彼氏には言えない。さんざん今までイタすぎる言動で振り回し、
傷つけたので今更「私目覚めたの」とか言って捨てたら彼が間違いなく鬱で
人間不信のメンヘルになる、と思うと一生彼に感謝しつつ尽くそうと思う。

351 :優しい名無しさん:03/04/27 12:16 ID:uoz71Iww
今、専門学校生でバイトもやってる。
でも、どちらの人間関係にも馴染めずに苦労している。
特にバイトの方はいろいろミスやらかしまくるし、事故もやってしまった。
それでもみんな笑って許してくれるし、店長もクビにしないでくれた。
それなのに、漏れは申し訳なくて「すみません」しか言えない。

何がきっかけか忘れたけど、メンヘル板に来てこのスレを見つけた。
羅列されていた特徴が気味悪いほどに当てはまる。
Googleで検索していろいろ調べてみても、気味が悪くなるほど当ってる。
そして、怖くなった。

親は憎い。でも、その保護下でぬくぬくと育ってきた自分がいる。
そんな自分が嫌でたまらない。学費も生活費も全部親に負担してもらってる。
家を出ればいいんだけど、今のような生活は出来ないし学費も自分じゃ払える額じゃない。
夢があるから、専門学校を辞めるわけにもいかない。
あれもしたい、これもしたいですごく甘い事ばかりを言っている自分が凄く嫌だ。
結局、自分を救い出せるのは自分一人なのに誰かが手を差し伸べてくれるのを待っている自分がいる。
でも、いざ手を差し伸べられても怖くてその手を掴めない自分がいる。
判ってるのに、どうしてできないんだろう?やっぱり甘えがあるから。

どうすればいいのかわからない。

352 :バイブル◇:03/04/27 12:31 ID:XNu9ZaHY
入籍を控えていて、先月冷戦状態の両親と彼を対面させました。
他人の前で人をどやすこともなかろうと、やり過ごしたい一心でした。
はっきりいって、父親の独壇場で彼もはっきりとはいわないけれど、
「話を聞かない人だね」といっていました。

それまでにも父親から難癖つけられて、非常に気持ちが萎えていたのだけど、
「これを機に親密になれれば」とかいうのは、自分が娘に依存したいだけ。
式は挙げるつもりないのに、式はどこでやるんだ?とか、
費用はどうするんだ?とか。母親をだしにして電話させてくる。

人の家庭に茶々入れる前に、自分の家庭を振り返ったらどうだと
いいたいけど、もうほとんど関わりたくないのでこちらからは、
必要外の連絡はとらないようにしてる。

353 :優しい名無しさん:03/04/28 18:52 ID:wGlSAren
父親の望む通りに、というか、都合に添うとうりになるよう
自分を捻じ曲げてきたんだなあって、つくづく。
もういやだ。
捻じ曲がった心をまっすぐにしたい。
親からは今も離れているが、もっともっと、心理の奥の方まで
完全に離れて自由になりたい。

354 :優しい名無しさん:03/04/28 19:56 ID:VnazISqQ
>>353
一緒。家は母親だけど。
もう自分、24歳にもなるのに、
「いつまでも明るくいい子で、都合の悪いこと(家族の暗部)
には気づかない子供のままで、自分の意思なんか持たないでいて」
ってのが母親の本音。

以前はなんとも思わなかった。
自分はちょっとおかしいけど家族は普通なんだと思ってた。
でも家族機能不全や自分がACであることに
気づいて良かったはずなのに、知らずに生きてた時より
今の方がもっと辛い。
「気づき」は回復への第一歩だと思うけど、辛い。

355 :優しい名無しさん:03/04/28 20:51 ID:STtNfOqL
>>354
俺もだ。今までは自分はちょっと人付き合いが下手なだけ。
学校で虐められてて、それがトラウマになって人と上手く付き合えないだけだと思ってた。
でも、自分がACだと判ってから体が言う事を聞かない。
恐ろしい倦怠感に苛まれて、無気力になっていく。自分が壊れていく気がする。
鬱病になるってこんなことだと実感した。
気合じゃどうしようもなく、どこから湧いてくるのかわからない目標のない憎しみだけが心の中を支配していく。
辛い。

友達にも、家族にもネット友達にまで相談した。
でも、誰も理解してくれない。「〜すればいいじゃない」と言われるだけ。
できないから苦しいんだ。できていたらこんなに苦しみはしない。
本当に理解されないという苦しみを知った。
気が狂いそうだ。本当に頭がおかしくなりそうだ。独りは嫌だ。
誰か助けて・・・

356 :優しい名無しさん:03/04/28 21:52 ID:wGlSAren
>>355
病院とかカウンセリングとかに行ったほうがいいんじゃないでしょうか?

357 :優しい名無しさん:03/04/28 22:48 ID:VXaJi4s7
まだ親に養ってもらってる身(中学生)なのですが、父親は私が何をやっても認めてくれません。
部屋で勉強している時は別で嬉しそうな顔をしています。
父親は私と姉をハッキリわかるくらいに差別していて、私が姉と同じ事を言っても
姉は褒められ私は叱られます。
また、父親から見て私は態度が悪いらしく私に対しては異常に厳しいんです。
また、前からわりと親から叩かれたりしていたせいか親が手を上に上げると殴られるんじゃないかとか変に勘ぐってしまいビクビクしてしまいます。
両親共にいわゆる「高学歴」で「良い大学」を出ているし、姉もいわゆる「名門私立」
の学校に通っているので姉や両親が学生の時とすぐに何でも比べられてしまいます。
特に父親は学歴に拘る人間で周りの人から見たら「普通の」高校は行く価値がないとか、
私は公立で十分だとかいつも言っています。それに、父親は頑固で少しでも一般論から外れた意見を言ったり
自分の思い通りにならないとすぐに怒り出したりします。
最近は父親の顔見るだけでイライラするし、「父」と言う字を見るだけで何か物を投げてやりたくなったり
机を思い切り叩いてイライラします。
私は異常ですか?
長文失礼しました。

358 :優しい名無しさん:03/04/28 23:11 ID:xZRr+sUw
今自分は26才で、鬱・強迫観念対人恐怖で通院している物ですが
7・8年通っても中々調子はよくならず日々苦しんでます。
自分はACなんじゃないか?(診断テスト見たいな物も受けさせてもらいましたが、あてはまる項目が幾つも
ありました)と思い書きこみさせてもらっています。
ふと親との関係を振り返ると、精神的虐待・言葉などで否定的な事
を随分といわれてきました。とにかく抑圧的・威圧的、人の言う事ややることを否定されてきました。そしてこないだ家の兄貴が親父
と縁を切りたいといって大喧嘩になりました。自分はそんな兄貴が
羨ましく思えました。何故なら自分は親父には言いたい事が言えないんです。体がぶるぶる震えてしまうんです。こんな関係おかしいですよね?俺はACだ!と思ったら何か今までの事が全てつながる
というか・・・しっくりくるんですよね。同じような経験をしている方がいらっしゃたら意見を聞かせてもらえませんか?お願いします。


359 :354:03/04/28 23:12 ID:gXuiWQYn
>>355
理解されない辛さ・孤独はすごくよくわかるよ。
そうやって苦しんでいる人って他にもたくさんいるはず。
こんなんで355さんの孤独が癒えるか、わからないけど。
鬱も併発してるのかな。心配です。

360 :優しい名無しさん:03/04/28 23:46 ID:/bJUOACi
理不尽な社会のゴミの愛妻家、夫の奴隷、子供溺愛気取りには吐き気を通り超して殺意を覚える。

361 :358:03/04/29 00:33 ID:Y07Ym287
こういった質問形式で聞いてしまってすいません。つい最近になって自分が
ACじゃないか?って思ったんです。それとも自分のはACではないんでしょうか?

362 :優しい名無しさん:03/04/29 00:35 ID:+wpe0dcx

俺も家族と縁切りてーよ。




363 :優しい名無しさん:03/04/29 00:37 ID:ac++9i3m
>>356
それも考えているんですが、父親がすごく偏見を持っていて行く事を許してくれないんです。
もしバレたらと思うと怖くて・・・

>>359
ありがとうございます。
メンヘル板に来ると、同じ苦しみを持つ人がたくさんいて少し気力が湧いてきます。
鬱にはなってないんですが、鬱になろうとしてるのが自分で判るんです。
鬱になってしまったら、自力で打開するのは無理だと思うので
なんとかならないようにと気を詰めてるんですが、かなり辛い状況です。

364 :優しい名無しさん:03/04/29 02:28 ID:ZDU2Ifvq
どこからが鬱でどこまでが鬱じゃないの?

365 :優しい名無しさん:03/04/29 03:40 ID:VPe9KgzA
抑鬱状態が生活に支障を来すようなら鬱
ちょっと気分が沈んでるくらいなら鬱じゃない
じゃないかな?

366 :優しい名無しさん:03/04/29 03:45 ID:VPe9KgzA
この間数人の知人と食事をしていて、子供の頃のおもちゃの話しなった時、
既に結婚していて十分な収入もあって好きなものをコレクションしたりしている30代半ばの人が
「子供の頃お誕生日とクリスマスを一緒にされた」とか、
「弟優先で姉の自分は欲しいおもちゃを買ってもらえず悔しい思いをした」とか、
「近所の裕福な家の子が恨めしかった」とか、真剣に恐い目つきで話すのを見て、
子供の頃の心の傷って簡単には癒せないんだなぁとつくづく思いました。
私もAC(DV被害)だけど、この人もなのかなぁ…。

367 :優しい名無しさん:03/04/29 03:51 ID:VPe9KgzA
私は今は鬱で通院しているけど、ACについてはカウンセリングを受け始めました。
子供に受けた痛みや恨みを吐き出して自分なりに消化しないと永久に鬱から脱出できないから。
幸せな子供時代を過ごせなかった、殴られ、蹴られ、罵られた事を赦す必要は無いと思ってるけど、
そこに捕まって一歩も進めないのは嫌だから。
他人と1つ屋根の下に住む事に嫌悪感があるし、自分嫌いだから自分のセミコピー(=子供)は要らないから
このまま独身子無しでずっと行くと思うけど、フラッシュバックや激しい抑鬱から解放されたい。

368 :優しい名無しさん:03/04/29 03:52 ID:VPe9KgzA
それとも、解放されたら人間嫌いも治るのかしら?

369 :優しい名無しさん:03/04/29 07:01 ID:i5HkkGI2
>>368
人間嫌いでなくなるかもしれないし、人間嫌いな自分を"それでいいじゃん"と
思えるようになるかもしれない。どちらも自分が自分の"主人公"に
なって初めてできる価値観。だと思う。

370 :優しい名無しさん:03/04/29 11:42 ID:rIm+AjEi
今でも母親につきまとわれる夢にうなされる

371 :優しい名無しさん:03/04/29 12:21 ID:Zlc2OAFm
人と接するのが怖い。
多分人の評価が怖い。
上手く会話できたかな、等の考えがいつも付きまといます。

会社員になって、一ヶ月経つがすごく辛い。。
毎日、西尾和美さんのCDを聴いていますが、回復には時間がかかりそう。
誰か西尾和美のCD聞いてる人いますか?


372 :優しい名無しさん:03/04/29 12:36 ID:KmL4HqWH
>>371
普通に会社に面接いって通ってるわけだから、あなたは問題ない。
評価はどうか分からないけど、少なくとも人並みなんじゃないかと。

373 :371 :03/04/29 13:08 ID:Zlc2OAFm
>372
でも私なりにとても苦しいです。
毎日安定剤は欠かせないし、最近下痢が酷い。
病院では不安神経症って言われて、ずっとカウンセリング受けています。
辛さをこらえて毎日ギリギリの状態で頑張っています




374 :優しい名無しさん:03/04/29 13:49 ID:vm6HYqqF
毎日会社行ってるから大丈夫とは限らないよ。
家の父親はアルコール依存症だけど毎日会社行ってるし、
私も毎日「もうダメ、辞める」と思いながらも通ってる。
今の会社辞めたら社会復帰できなくなりそうだし。

375 :おじさん:03/04/29 15:36 ID:vTRgV+K1
>>371
俺も西尾和美のCD聴いてるよ。
毎日じゃないいけど...。
効果はすぐにあらわれないかも知れないが、少しずつ効果が出ると思ってるよ。
会社に行くのが辛いのは俺もそうだ。
でも辛くても、たとえ周囲とうまくコミュニケートできなくても、会社に一ヶ月行けたことだけで、あなたはよくがんばっていると思うぞ。

376 :優しい名無しさん:03/04/29 20:06 ID:4Dw8Ja2y
>>374
会社行くだけいいじゃない。
うちのは、朝酒飲んでから出勤→リストラ→さらにアルチュ→あぼーんはまだ
親頼れないから(金銭面で)無理矢理会社逝ってます。
健全そうな人達の中で、暢気に振舞ってると私は少し楽。


377 :371:03/04/29 23:45 ID:JtKyILCO
>>375
ありがとうございます。
一ヶ月経って、どんどん辛くなってきた。
なんか周りと話しできないし、浮いてきてるし・・・(涙)
でも頑張ります。
今日もCD聞きながら寝ようっと。

378 :優しい名無しさん:03/04/30 00:18 ID:HO3IkSPc
>351
私も環境が多分そっくり、学校にも行かせてもらってる。暴力とかは振るわれてない。他の人から見たら。ただ単に私がわがままな性格とか甘やかされたとかうつるかもしれないけど自分でも自覚があってよくヘコんでた時にACの事知ったんだ


379 :378:03/04/30 00:39 ID:HO3IkSPc
続きあるのに書き込んじゃった、スマソ。
機能不全型の家で生まれた子供って自分で役割見たいの決めちゃうんだよね。
親の面倒見がいい子、いないようにおとなしい子、問題起こして家族をまとめようとする子とか。
だからACの人の症状って様々だと思う 。私の親は私がどっちかと喧嘩すると必ず私を責めていつもは仲悪いのにその時だけは仲良くなって私を精神異常者扱いする、
自分達が喧嘩してるのを無しにしながら生きてきたんだなあって最近思いだした


380 :優しい名無しさん:03/04/30 00:47 ID:UFAeRKdN
>379
それだけ客観的に判断して、自分を含め、自分の大人的存在を
見ているのだから、あなたは思慮深くデリケートは人なんじゃないのかな
なにか自分が精神的に安定できるものがあれば
きっと他者を冷静に見つめられるひとなんじゃない?って思うけどな

381 :優しい名無しさん:03/04/30 01:09 ID:HO3IkSPc
>380
そんなこと始めて言われた。嬉しいです
ちょっと泣きそうになった
大人的存在ってどこらへんがだかよかったら参考にさせて下さい
前の文は客観的に自分を見ながら
+本に書いたことで書いたんだ。
スレはじめから読んだけどわかるわかるって感じだった
私が言うのもおこがましいけど見てる人で自分をおかしいとか思ってる人がいたらそんなことないって言ってあげたい




382 :優しい名無しさん:03/04/30 09:49 ID:NwDrUs1f
>>355さん
私も同じような状態です。
辛すぎる。。カウンセリング受けようかなと思うのですが勇気も気力もないです。


383 ::03/04/30 11:36 ID:yu08SOcH
なんでこんなに生きてるのがしんどいんだろう・・・と思いながら25年生きてきました。
ACの診断テストをしてみた結果、きっと私もACだと気付きました。
なにか治療!?を受けたいのですが、調べてみるといろいろな療法があるようで迷っています。
実際にカウンセリングなどを受けている方、どうでしょうか?教えてください。
私は催眠療法というのを考えているのですが・・・

384 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/04/30 12:33 ID:L9UAUtRd
>>383
26歳から4年もの間、精神科、カウンセリングセンター、コーチング、霊媒師
などたくさん行きました。
最近になって霊媒師に父親にトラウマがあると言われ(長い事忘れていたけど昔は酒乱でした)、ACかもと気づき、
AC関連の本をたくさん読み漁りました。
自分に当てはまる事がたくさんあって、そうだったのかーと目からうろこ。
専門家のところに行ってもヘタレな場合もあるし、所詮は他人で自分の心の中は自分で探るのが一番早いということです。
私のように回り道をしたくなければ、AC関連の本を読み漁る!これが一番近道。

385 :優しい名無しさん:03/04/30 14:48 ID:Zpwgipl1
ACって「自分の人生の主人公になることを親から否定された人」なのかな?

386 :優しい名無しさん:03/04/30 15:06 ID:QZxRHZng
>385
そうかも。
今日読んだACの本には、
ACの子供は父親と母親の人生の脇役になってしまう、
というようなことが書いてあった。

387 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/04/30 15:36 ID:L9UAUtRd
AC関連の本を読むと必ず眠気が襲ってくる。
睡眠時間が十分でも。
トラウマを見つめなければ先に進めないのに、つらいトラウマから逃げようとする防衛本能でも働いているのかも。

388 : ◆MIKO07nhG6 :03/04/30 15:46 ID:3UmGsf64
最近倫理学の授業で、
犯罪を犯す青年の多くは、3歳の頃に、何か問題があって育った事例が多い、と
習いました。
分かっていたけれど、改めてドキッとした。
私は3歳になる前に母親を病気で失った。
自分の屈折した心を、そのせいにするつもりはないけれど、
その生い立ちに悩まされ、同時にそこを逃げ場にしている… 

私はどこまでもダメだ 消えてしまいたい 

389 :優しい名無しさん:03/04/30 16:10 ID:y457JFv+
>>388
ダメでも(・ε・)キニシナイ!!
消える必要もないよん。

390 : ◆MIKO07nhG6 :03/04/30 16:22 ID:3UmGsf64
>>389
アリガトウ…!
なんだか、楽になれました。 

391 :優しい名無しさん:03/04/30 16:25 ID:8VcCsY0P
>388
そそ、今はダメでも未来は良くなるかもだし。
ってか、きっと良くなる。絶対良くなる。
388の未来を勝手に予言(w


392 :優しい名無しさん:03/04/30 17:04 ID:y5f14k41
今日、この本買ってきた。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759282408/qid=1051689700/sr=1-24/ref=sr_1_2_24/250-9639950-3370604

一問一答形式でわかり易くまとめられてて、読みやすい。
他の人に「アダルトチルドレンってこういうものなんだよ」って説明するときに
この本を読んでもらえばすごく便利な気がする。(2時間か3時間あれば十分読みきれる)
うちは家族全員に読んでもらうつもり。みんな頑張ろう!

393 :優しい名無しさん:03/04/30 17:50 ID:QTU3jhdE
>>392
漏れもその本買ったよ!あっという間に読めてかつ判りやすかった。
漏れも親に読ませようかなー。
でも現在親とは戦争中なので実家に逝けない(汁。

394 :358:03/04/30 20:27 ID:7ruOHo8a
どうも。>>358に書き込んだ者なんですけど、自分は親父の目を見て喋れません
いつも人を見下した喋り方をして「喧嘩が出来なきゃ男じゃない」と言われ
てきて気弱な自分は鬱と対人恐怖と強迫観念を患ってしまい現在通院中です。
母親はいつも陰で親父の悪口をいってます。
コレぐらいの事で自分はACだと思ってもいいんでしょうか?肉体的な虐待など
なかったんですけど、否定や意見を聞かない・押し付けるなどはありました
ACのチェックや本を読むとほとんどあてはまるのですが・・・自分がACだと言うと
虐待されホントに闘っている人たちに申し訳ない気がするんです。
意見を聞かせて下さい。お願いします。


395 :優しい名無しさん:03/04/30 20:29 ID:U1OfT6U3
人と比較することないんじゃないかな。
自分の苦しさは、自分にしか分からないわけだし。
394タンが自分はACだと思うなら
そうなんだよきっと。

396 :優しい名無しさん:03/04/30 20:36 ID:wU55FS/o
ある中でなき虫な俺を誰か慰めて下さい。

397 :優しい名無しさん:03/04/30 20:38 ID:E8/6aZGJ
>>396
氏ねよ、βακα..._〆(゚▽゚*)

398 :優しい名無しさん:03/04/30 20:46 ID:IwFC1P3Q
御前が市ね、

399 :優しい名無しさん:03/04/30 20:55 ID:Pv3sOfAD
氏ぬのはちょっと待って、>>347の平安の祈りを暗唱してください

400 :優しい名無しさん:03/04/30 22:16 ID:QTU3jhdE
400ゲトズザ。
東ちずるのACを克服した本を読んだ方いらっしゃいますか?

401 :優しい名無しさん:03/04/30 22:56 ID:QZxRHZng
PHPカラットに載ってましたね、東ちづるさん。
まだ読んでないですが記事見たら、良さそうですた。

402 ::03/05/01 12:51 ID:/sVkAteX
383です。 ピアさん ありがとうございます。
ACの本を読んでみます。なんか自分の心がつぶれないように(!?)都合よく
20才までの記憶がほとんどないんです。そういう本を読んで思い返すのが怖かったんで
意識的に読まないようにしてました・・・やっぱり逃げていちゃだめですよね。


403 :優しい名無しさん:03/05/01 15:20 ID:gCLyC+hR
>>402
無理やり開くのもどうかと。
今無意識に封印しているのも意味があってのことなのでは?
時間は掛かっても、少しずつ。じっくりと対峙することは決して逃げることでは
ありません。

404 :優しい名無しさん:03/05/01 16:03 ID:ZewFBfC3
>402
カウンセリングをお奨めします。
良いカウンセラーに当たるといいですね。

405 :優しい名無しさん:03/05/01 16:16 ID:2CN7XKAs
カウンセリングって当り外れ大きいからなぁ。
当れば助かるけど、外れると悪化しかねない。
漏れはカウンセリングよりも2chで苦しみ吐き出したり、雑談スレ行く方がいいと思うよ。

みんながんがれ!漏れもがんがる!

406 :優しい名無しさん:03/05/01 16:24 ID:ZewFBfC3
>当れば助かるけど、外れると悪化しかねない

そうなのよね。自分で自己分析したほうが効果が高かったりする場合もある。
相性もあると思うけれど、情報解析力・分析力があり、理論的に納得できる説明をしてくれる
良いカウンセラーに出会えるのも運の強さかな?

407 :優しい名無しさん:03/05/01 18:33 ID:0EPsvrZY
キレた親を持つとつらいね。昨日は物投げて暴れてやりました。 手に持ってたのが手帳でよかった。刃物だとじけんだったな。 親になんども殺されかけたし、お互い様。 もう実家には帰らないでおこう。

408 :優しい名無しさん:03/05/01 18:38 ID:ai66n2jG
インナーチャイルドって本を読んでみたんだけど、
難しいし分厚いし・・・全然進まないYO!

409 :優しい名無しさん:03/05/01 19:28 ID:lfYBtCGJ
>>408
↓オススメです
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30808916

410 :優しい名無しさん:03/05/01 19:36 ID:2CN7XKAs
>>408
こういう分野の本って学者さんが研究資料に使ったりする本もあったりするからね。
本屋で立ち読みしてみて、とにかくわかりやすい本を選ぶのが大切。

411 :優しい名無しさん:03/05/01 22:22 ID:ai66n2jG
>>409-410

Thanks!!
本屋で見てみます。

412 :残鉄件 ◆FFD70on2JA :03/05/02 00:18 ID:zx3TGYwj
今年、大学を卒業し、会社に入ったばかりの残鉄件と申します。
メンヘル関係をぶらぶらしてて ACという言葉を初めて知りました。

僕は、生まれて意識が出てきたころから両親が仲が悪い環境にありました。
父は生真面目な性格で 家では無口 いつも酒をあおっていました 酒乱ではありません
それでいて 父は外面だけはいい人を装う人で、僕を会社の旅行などによく連れていき
ました。 父は、僕をまじめで 馬鹿なことをしないようにしつけようとしているみたいでした。

母もそんな父と過ごしているせいか ストレスが溜まり しわよせが僕にきました
僕は きゅうりが嫌いで 匂いをかくだけで 吐いてしまいそうになるのに
幼稚園の頃には お弁当には 必ずきゅうりが入っていて 食べないと帰ってからきつく
しかられました。 それ以外に母とのコミュニケーションはありませんでした。
幼稚園でも厳しい先生にあたり、 いつも叱られました。

そんなわけで僕は 幼少期から 家にいるのが物凄い苦痛でした。
三輪車で 旅に出て 警察に届けられたこともありました。

無難に大学を卒業するにいたりましたが、友達は浅く付き合う友達しかできず 
「○○は心を開かない」などと、面と向かって言われたことが何度かありました

妹がいるのですが、人に対して臆病な性格が僕にそっくりだというのが とてもかわいそう
だと思っていました。 どうして俺たち兄弟は・・・・。なんてことをよく考えていました。
そんな妹は 拒食に走ってしまい、恐ろしいほどにやせこけ 精神的にかなり不安定です。

現在は、仕事でまず友達を作り、なんとか会社に生き残れるようにすることが僕の目標です。
みなさん がんばりましょー(^^)

413 :優しい名無しさん:03/05/02 00:19 ID:p3R9XBdG
ごめんね、こんなに辛い思いをさせてしまって。
あなたは何も悪くないの。
親がだらしないの。
大切なあなたにこんな思いをさせるなんて。
ごめんね、ごめんね。あなたのせいじゃないのよ。
大切な大切なあなただからね。

414 :優しい名無しさん:03/05/02 00:52 ID:1sMviTMu
原因がはっきりしているせいか前向きなスレですな。

415 :優しい名無しさん:03/05/02 02:53 ID:5tCzou4D
>>413
こういう言葉を読んでも、自分の心に届いた気になれないのは
多分自分の心がまだ歪んでいるからなんだろうな。
ドラマのキメ台詞みたいで現実感が無い…普通はそうじゃないんだろうな…
最近そんな自分の"変"さに気付いてきたよ。



416 :残鉄件 ◆FFD70on2JA :03/05/02 07:46 ID:zx3TGYwj
>>371

僕も会社に入って1ヶ月になります。 対人恐怖などあって、大変ですが
がんばります。 いっしょに頑張りましょう!

GWが楽しみ〜〜 何もする予定ないけどね〜〜 (^^;

417 :優しい名無しさん:03/05/02 11:00 ID:qk5VSMcs
映画「フランケンシュタイン」の副題の「愛もないのに何故創った」
が最近頭の中で鳴り響いてる。
親があんな馬鹿な結婚さえしなければ私の苦しみはなかったのに。
親の親役をずっとさせられ、私は人生を乗っ取っられていただけだった。
私は結婚や人生とは混乱と緊張と苦痛だと思っていた。
これからどう生きていけばいいかわからない。自分はからっぽだ。





418 :優しい名無しさん:03/05/02 11:42 ID:oJzqy5LJ
この前会社をやめた。
親は「なんでこんなになっちゃのかしらねぇ。そんなんじゃ結婚して子ども育てるなんて出来ないわよ」
と言った。
だから「子供なんて産むつもりないよ。私みたいになっちゃったらかわいそうだし」と
思わず言ってしまった。
そこから先はよく覚えてない。
「全部私が悪いって言うのね!!私さえいなきゃいいのね!!」とかそんなような事をさんざん叫ばれて電話は切れた。
そういう風に言う時は、まったく自分が悪いとは思ってないときだ。
一度手紙を書いてみたが返事はない。連絡もない。
ここらへんが潮時なんだろうか。もう縁を切ったほうがお互い平和なんだろうか。
もうすぐ結婚するって言うのに、親と絶縁か。
私は全然構わないけど、彼の親御さんに申し訳ないな。
至極まともな家庭に育った彼にも申し訳ない。
生きてるだけで迷惑かけ続けるなら消えてしまいたよ。
親にとっても不良品なんだし、産まなきゃ良かったって言われたし。
頼んでないんだけどね・・・。
こんな風に育てるぐらいなら堕ろしてくれたほうが良かったよ。

419 :優しい名無しさん:03/05/02 11:52 ID:s9ilnzKy
親って何も考えずに子ども作ったり産んだりしてるのが
最近すごくわかった。私は親が死ぬまで結婚妊娠出産
できないと思う。だって子どもに何されるかわかんない。。
でもそれが親の狙いというか、呪縛のような気がして
恐ろしいなって思う。
男のひとは大抵結婚するとすぐに子どもが欲しいって
思うだろうから、お付き合いもできないだろうな。。
ひとりぼっちがずーっと続いている感じでつ。

420 :優しい名無しさん:03/05/02 13:34 ID:+CLaj5NU
マルチレスすまそ。

>418
彼は今のあなたが好きでケコーンしようって思ってるんだから、
消えたいなんて言わないで。
彼の愛情や真心を大事にしたいと思うなら、彼と一緒にいようよ。

>419
「子供いらない」って男の人もいるよ。

>残鉄件
ミョーに前向きでワラタ。
あなたみたいな人と友達になりたいなあ(w


421 :優しい名無しさん:03/05/02 14:00 ID:PPAByAnh
……親がいなくなってからが辛いんだって。
先々"いなくなった、やっと開放された"になるように思えるなら、
ACの自覚をしたといっても、まだ問題の本質に触れる心の準備が整う
前の段階。
"憎っくき親"と違って、自分の"心"は否応なくそこにある。そして
自分が氏ぬまでついてまわる。
そしてヒズミを持ってしまったのはその自分の"心"なんだから。
親の氏〓ヒズミも無くなる…と思ったら大きな間違い。


422 :優しい名無しさん:03/05/02 14:23 ID:DNs0hv6y
そうそう。
憎しみを向ける対象が無くなって、宙に浮いちゃうんだよね…。
母親の暴力に薄々気付きながらもめ事を避けたくて見ぬ振りをした父が亡くなって、
とりあえず私の憎しみは母に向かってるから大丈夫かと思ったら、
助けてくれなかった父も心の底では結構恨んでたみたいで、
精神のバランスを崩して4年くらいかなりおかしくなってた。
鬱がひどくて自殺未遂までしたし。
父親でこれだから、母親が死んだらかなり来るだろうな…。
母親が死ぬ前に自分を恨みから解放したい。

423 :優しい名無しさん:03/05/02 14:27 ID:iwvfp3gg
>自分を恨みから解放

これは結構大事ですよね。
ACを克服できるかどうかはそこにかかってるんじゃないかな。

424 :優しい名無しさん:03/05/02 14:58 ID:3recHa2J
灰羽連盟ってアニメがあるんですよ。
まぁ、原作が同人誌で深夜に放送されてるヲタアニメなんですけど。

関東では放送は終了してるんですが、関西で先週から放送が始まったんですよ。
そいで、関西の人には是非観てもらいたいな〜・・・と思ったりするわけで。
関東の人もレンタルショップでレンタルしてたら、是非借りてみて欲しいな・・・と思ったりするわけで。
ttp://www.pldc.co.jp/rondorobe/anime/haibane/

宣伝みたいでスマソ。でも、不思議と幸せになれるんでつよ。
AC自覚から1週間、鬱になりかけてたのがかなり楽になりますた。

425 :優しい名無しさん:03/05/02 15:03 ID:N8sXwYzA
>>420
>彼の愛情や真心を大事にしたいと思うなら…
気付いてる?"彼"を"親"に付け替えたら……
私たちは育つ中で自分から
"私は○×したい(したくない)"よりも
"○×する(しない)と受け入れてくれない(とんでもないことになる)"の方を
意志表明の大元にする、
ように仕込まれてきました。
これまで封殺して、鈍感になってしまった"私は○×…"を意識し、出来る限り
優先できるようになる…
回復ってそういう事なのでは?

>>418さんにしても、将来、"一緒にいたい"と思うかもしれないし、その
逆にもなるかもしれない。
自分を見捨ててではなく、尊重して"誰(彼)が何と言おうと、自分は…"と
いう意志として。
その意志こそ大切にしてほしいと思います。
(文面からは、今すぐには無理かと思われます。ゆっくりと時間をかけて。)


426 :優しい名無しさん:03/05/02 15:27 ID:N8sXwYzA
カキコの間にレス進んでましたね(^_^;)
>>422>>423
烈しく同意…恨み辛みで心が一杯の時って気持ちとしては"気分最悪"
なんですから…できるものなら(無理やりじゃなくて)少しでも"いい気分"で
ありたいと思うわけで。
でも難しいです。克服したつもりでもまた別な場面で……燻りが。
そこらへんのコントロールも回復の一プロセスなのかなと思います。


427 :420:03/05/02 16:23 ID:+CLaj5NU
>425
誤解を与える文章でスマソ。
私も「自分の意志をしっかり持つ」って事が大事だと思う。
だから、420も「彼に見捨てられたくなかったら」って強迫的な
意味合いじゃなく、「418さんが彼を愛してるなら」って意味。
誰かを愛している・愛していないという気持ちを自分で感じら
れるのも、回復の第一歩じゃないかな。
こんな事言うのもなんだけど、彼は親と違って「義務的に愛さな
ければならない存在」じゃないしね。

425さんの後半と言いたい事は同じ。指摘サンクス。


428 :優しい名無しさん:03/05/02 18:41 ID:qk5VSMcs
好きになってくれる人と一緒にいる。
「本当の愛をしらず可哀相」でつか。

429 :優しい名無しさん:03/05/02 18:54 ID:dP4GQ8zI
>>419
親は何も考えずに子供を産んでいる。

私も最近それを実感する。子供を産むことって究極のエゴだよな。

430 :優しい名無しさん:03/05/03 06:06 ID:IIGoJAMH
最近、自分達がこんな状況に嵌り込んで一歩も動けないのは
親への復讐なんじゃないかと思えてきた
ま、ろくな考え方じゃないけど

ところで、ここに来る人で親をぶちのめしちゃった人っている?
その結果何か変わった?

うちはACOAなんだけど、やっちゃったんだよね
親父に身長が追いついた頃に
酷かったねぇ、何の解決にもならなかったし
家庭内の順位付けが上がっただけ
寧ろ自分を縛り付ける呪縛が更にきつくなった気がするよ
まぁ、自分の中ではやるしかなかった訳だし後悔はしてないけどね
「こんな親にツブされてたまるか」って思ってずっと生きてきたけど
今やすっかりACだよ、上手く行かんもんだね

431 :優しい名無しさん:03/05/03 09:22 ID:w7/bHF+N
>>430
今やすっかりAC…意味がよくわからない。今やすっかりどうなってるの?

432 :優しい名無しさん:03/05/03 12:08 ID:Rk5Ek06v
>430
間接的にでいいならぶちのめしたよ。
(女だから肉弾戦だとちょっとね)
最終的にはあぼーんした>親

罪悪感はある。「人としてしてはいけない事をしてしまった」って。
それに、私も苦しんだとは言え親もやはり苦しんでいた訳で、その辺
考えるともう・・・。
親子で殺し合いしたようなものかも。

でも後悔はしてない。430さんと同じでやるしかなかったもの。
やらなきゃこっちが潰されてた。
だから、もう振り返らないと決めた。
時々思い出して鬱になる事はあっても、これからは私の人生を生きると。
幸せになるんだと。
今、努力中。


433 :優しい名無しさん:03/05/03 14:59 ID:RqWx71xr
>幸せになるんだと。
>今、努力中。

泣けた……
がんがれ。
私はまだ親の呪縛から逃れられそうもない。

434 :優しい名無しさん:03/05/03 18:45 ID:RWWL477n
以前、某巨大検索サイトの掲示板で
自分はなんだかACの特徴によく似てるなぁって思って
質問してみたところ『子供なのにACかよ』って言われたけど
17.18歳は子供?大人?基準がわからない(´・ω・`)

家族はバラバラだし、人は信用できないし、誰かの後押しがないと
行動に移せないし、自分に自信が無いし・・・。なんで生きてるのか解らない。
精神病に甘えるんじゃないって自分で自分に言っていて。
あああ愚痴になった、ごめん・・・。

435 :優しい名無しさん:03/05/03 18:48 ID:kCBUgGl8
機能不全の家庭に育った人間なら、大人だろうが子どもだろうがACだろ。
「子供なのにACかよ」って言った人間がACを理解してないあほなんだよ。

436 :優しい名無しさん:03/05/03 18:49 ID:U3GRmedT
やったて、あんたら、要するに頃しちゃったの?

437 :優しい名無しさん:03/05/03 22:25 ID:+AckteOS
>>394
機能不全という点では十分ACでは?


438 :優しい名無しさん:03/05/03 22:46 ID:n3hdEQ0b
なんだかおまいらかわいそうだな。そんな事気にするくらい暇ならはたらこうぜ

439 :優しい名無しさん:03/05/03 22:56 ID:lMPZOSXY
親を殺して王座をとったりするの当然だったんだよね


440 :優しい名無しさん:03/05/04 03:24 ID:/++6HJtU
>>434
機能不全家族云々よりも、気になるのはむしろレス後半部の方です。
あなたがその辛い感覚を長い間(鬱状態の最近急に…ではなく)漠然(モヤモヤ)
とでも持ち続けてきたのなら、"自分はACなんだ"と自覚し新しい価値観に
触れる事であなたの苦痛は軽減されるかもしれません。

かんたんなようで、"自分"がなぜ今の辛い心情にさいなまれているのか?
という問題と正面から取り組むのはこれはこれで大変ですけどね。

AC自覚に関する情報はかなり多い上に反芻を要します。図書館で調べて
"これイイ"な本を見付けたら書店で買って読み潰しましょう。
もしかしたら「漏れやっぱり違う」になるかもしれませんが、それならそれで
好いと思いますし。
長文スマソ


441 :優しい名無しさん:03/05/04 04:12 ID:8HCoGRf9
連休明けにカウンセリング初回でつ。
激しく緊張。。でも何かが少しでも変わる一歩になるなら。
まさか他のひとの手助けを必要とする状態だなんて
思ってもいなかったぽ。

442 :優しい名無しさん:03/05/04 04:32 ID:3enavAsq
>>441
私も初めてのカウンセリングの前の日は緊張して眠れませんでした。
でも帰りには「なんだ、あんなに身構える必要なかったぁ」と思いました。
カウンセリング始めて自分では良い方向に向かってると思います。
ご自分に合ったいいカウンセラーだといいですね。お祈りしています。

443 :優しい名無しさん:03/05/04 04:46 ID:RE4RQMGD
>>442
どうもありがとう・・こんな時間にレスもらえるなんて。
優しい言葉も。何年ぶりだろう。。
そう、一番気になるのは相性です。何もかも話せるかどうか。
勇気だして、でもちょっと気楽に行ってきまつ。<m(__)m>

444 :優しい名無しさん:03/05/04 05:04 ID:wHPdR9bm
自分も今月カウンセリングをします。(日程未定)

で、何を話そうかなーとか考えていたら過去を思い出してしまいますた。しかも鮮明に。

激しく怒鳴りながら冷凍食品で母の頭を思い切り殴った父。
台所で1分泣き、そして冷凍庫にあるもの全てを父に投げつけながら泣き叫んだ母。
「もう出ていきます!」「勝手にしろ!」
僕達3兄弟は泣きながら見る事しかできなかった。そして母と一緒に家を出た。父といるのは恐怖だから。
電車の中で「僕、転校する事になるの?」と聞いたら母が「ごめんね。」と一言。
父と別れられれば、母はもう父から暴力を受ける事はないんだ。
僕は友達と離れちゃうのは寂しいけど、我慢して転校するよ、と思いました。

子供時代に受けた傷を鮮明に思い出すと、気が狂いそうになります。
カウンセリングをマトモに受けられる自信が無い。恐い。

445 :優しい名無しさん:03/05/04 16:32 ID:XOSdWofr
>>435
>>440
レスありがd・・・
ACの人が集まるスレッドだったから自分は違うんだって
否定してた。病気に甘えたい気持ちもわかるけど、ACを軽視しないで
欲しいとか言われたし・・・。なんだったんだろう??
試しに医者に見てもらおうかとか思ったりすることもあるけど
その前に医者に話すっていう時点で(初対面と話す)怖いなぁ・・・
ああああ。

446 :418:03/05/04 16:42 ID:3I2iocU7
>420、425
レスありがとうございます。
私は彼と一緒にいたい。それは確かです。
今の彼のおかげで、少しずつ自分の意思と言うものが感じられるようにはなってきたんです。
彼にはとても感謝しているし、結婚の意志も自分の意志である、といえます。
それでも突然、私なんかが彼の人生を汚しちゃいけない、と言った感情に襲われたり、
親も私が死んでしまったほうがよっぽど気が楽なんじゃないかとか考えてしまいます。
ゆっくり行くしかないんでしょうね。
私は本音として消えたい、と思ってるわけじゃなくて、
周りの期待に答えられない自分を消したいだけなんだと思います。
みんなの期待に応えられるわけもないし、応える必要もない。
そう思えるようになる日まで少しずつ進んでいこうと思います。

447 :優しい名無しさん:03/05/05 00:37 ID:lKs+xvi6
>>445
その「……怖いなぁ…と思っている」事から伝えてみるのもひとつの手(?)
です。
こう言われて「ナンだとゴルァ」なんていう人はまずいませんから。
臨床に携わってる人なら程度の差はあれ、同じような場面を何度も体験してる
はずですし。

448 :420:03/05/05 00:44 ID:eR7zTxiA
>446
あ、良かった。気に掛かってたんだ。
前向きなレスで安心しました。どうか末永くお幸せにね。


449 :優しい名無しさん:03/05/05 05:00 ID:sGUGQXV4
先月ACを自覚しました。今まで自分では生き辛いが当然他の人間
もそうなんだと思っていたことが違うという事実に愕然としました。
みんなもっと楽に生きていたなんて知りませんでした…
それで質問なんですがカウンセリングに行ってみようかと思うのですが
なにもかもが自己診断なのでその決心がつかず勇気もあまりないです。
ACは自己判断だということだし自分以外に決めることはできない
だろうとは、思うのですが…
(親にはおまえはちょっとおかしいから受けてこい。と言われました。)

ここの方はどういうきっかけで行くことに決められましたか?
それと、ACはカウンセリングにかかったほうが良いのですか?
困っています。教えてください。

450 :優しい名無しさん:03/05/05 07:05 ID:d0CH0zBb
>>449
漏れは主治医に自分の過去(父のDV)を話したら
「カウンセリングもやりましょう」って言われた。
ACは薬物療法だけで治るものではないんだろうな。きっと。

とりあえずACの権威?の人が経営してるカウンセリングセンターのページ張っておきまつ。
ttp://www.hcc-web.co.jp/

451 :優しい名無しさん:03/05/05 20:49 ID:F03tpqyD
自分を責めるを少しやめてみた。
そしたら、テレビのドキュメンタリーで親子の絆が云々っていうのが
すこし素直に伝わってきた。
今までは、テレビ用のやらせか、どこか別世界のことのような気が
していたが。
そういうことも、世の中にはあるのかもしれない、と思った。

人にやさしく自分に厳しくっていうけど、それは難しいんでない?
自分にやさしくすると、人にも共感したい気持ちが
出てくるようだ。

452 :優しい名無しさん:03/05/05 21:10 ID:2w7yb0l5
>>451
>人にやさしく自分に厳しくっていうけど、それは難しいんでない?
>自分にやさしくすると、人にも共感したい気持ちが
>出てくるようだ。

そうだね。
漏れも頑張らなきゃダメだ、てそればかり追いかけてきた。
ACに関わり(仕事上)「自分もそうなのかも」と気付いてから早4年。
その後、抑うつと診断されたり離婚したりと色々あったけど、
自分を責めすぎていたのだなぁ。とようやく実感。
自分に厳しい漏れは、他人にも厳しくなってた。
人に優しく、自分にもっと優しく。
これぐらいの気持ちでいることが一番他人に優しく、自分に厳しく出来るみたいだ。

453 :優しい名無しさん:03/05/05 22:35 ID:F03tpqyD
え、やっぱり最後は 自分に厳しく、なの?
自分にはもっと優しく、でいくない?
自分に厳しくしすぎる人にはさ

454 :優しい名無しさん:03/05/05 22:45 ID:3SWKxtxB
>>453
そう言う事です。
人に優しく自分にもっと優しく。
を心掛けていてもどうしても自分に優しく出来ないで厳しくなっちゃう。
周りから見ると「人に優しく自分に厳しい人」に見えるらしい。

455 :優しい名無しさん:03/05/06 01:16 ID:N4MViJ2A
優しく…と甘く…とは少し違うからね。
自分に甘く…はスリップへの第一歩。(例えば(被)依存の欲求を甘やかしたら…)

自分をむやみに責めない。見捨てない。こき下ろさない。
(その類の役目は他者に任せる)
できる範囲でやって、それで駄目ならそれでいいじゃない。手抜きはしてない、
やれる事はしっかりやって、その上の結果なんだから。

って感じ。あった方がイイ厳しさは、理想と近付ける為の鞭打ち役じゃなくて
できることを無理ない範囲でしっかりやろう!!っていう応援役としてのもの
じゃないかな。


456 :優しい名無しさん:03/05/06 01:21 ID:tkz/HCUn
そうできたらすごく良いんだけど…なかなか難しい…。

457 :優しい名無しさん:03/05/06 01:38 ID:Ud4BS0wp
ACって境界例の一種なの?

458 :優しい名無しさん:03/05/06 01:56 ID:tkz/HCUn
違うよ。
ACは幼少期に機能不全家庭で育って現在大人の人の総称。
アダルトチルドレンね。
子供の頃に健全な家庭で育ってないから人付き合いが苦手だったり、
子育てが上手くなかったり、親から悪くもないのにせめられ続けて
自分を責めずにいられなかったり、生きていくのが精神的にキツイ人。

459 :優しい名無しさん:03/05/06 01:59 ID:tkz/HCUn
境界例は境界型人格障害。
こっちは病気だけどアダルトチャイルド(AC)自体は病気じゃない。
ただ、精神的に問題を抱えやすいから鬱の人とか多いけど。

460 :優しい名無しさん:03/05/06 02:44 ID:Ud4BS0wp
ACのせいで境界例になる人っているんですか?

461 :優しい名無しさん:03/05/06 03:05 ID:tkz/HCUn
さぁ?どうだろう?
私は鬱病さんなんでよくわからないです。

ここのページに人格障害のことが色々でてるから、見てみたら?
後、ボーダースレもいくつかあったはずだから見てみるといいかも。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

462 :優しい名無しさん:03/05/06 12:29 ID:ML4wfU1R
昔、「永遠の仔」をテレビで見て共感してしまった。
虐待をした父親を頃すんだけどね。

463 :優しい名無しさん:03/05/06 12:54 ID:bIbXjqXB
今日退院した親から電話が来て開口一番
「部屋が汚くてあのまま死ねばよかった」
はぁ?散らかしてんのは自分じゃねーよ。

あんた(母)のせいで反復性うつ病と情緒不安定型人格障害だよ
診断書にも生育歴に問題ありって書かれてんだよ。
小さい子供に「今から居なくなる(死ぬバージョンもあり)からね」
なんていうなよ、気分次第で殴るなよ、怒鳴るなよ。
いつまでたっても抜け出せないんだよ。
前もこの事について話したし、今日も頭に来て説明した(病状ね)
そうしたら「だってしかたないでしょ、過ぎた事根に持ってるの」
だってさ、一生あんたとはわかりあえないよ。

なんか死んでくれてもいいかもって思った。
でも依存してるんだよ、あんたにさ、わかってくれよ。
苦しいよ、辛いよ。
自分の子供には同じ思いさせたくないけど、あんたに似た口調
知らない間にしてるときあるよ。
カウンセリングは子供がもう少し大きくなるまで
主治医にとめられてるし、薬じゃだめなんだよ。

ごめん、どうしていいかわかんなくって頭ぐちゃぐちゃで
書きなぐり、ごめんね。

464 :優しい名無しさん:03/05/06 13:28 ID:7eO3dXgi
俺はあんな糞のコピーじゃない!

465 :418:03/05/06 13:37 ID:Bk8KuuJV
>420
見ず知らずの人から「気にかかっていた」なんて言われて
思わずパソコンの前で泣いてしまいました。
こんな私でもちゃんと心配してくれたり、気にかけてくれる人はいるんだ、と思って。
(・・・こんな私でも、って言っちゃうところがACですね。)
うれしかったです。ありがとう。


466 :優しい名無しさん:03/05/06 13:44 ID:BLFz/ZeC
アダルトチンコ


467 :優しい名無しさん:03/05/06 13:51 ID:zgOSJkTJ
親へ
「なかったことにする」のがアリ(多分ナイケド)なのはこっちであって、
あなた方が言うセリフじゃないから。それ分かっとけご都合主義の偽善者め。

468 :優しい名無しさん:03/05/06 14:07 ID:N4MViJ2A
>>456
確かに…問題無い人はそういう事(>>455)を無意識のうちにできてるんだ
ろうけど。
自分もいつかそうなれたらいいな…

469 :449:03/05/06 21:26 ID:zr5fWmWE
>>450
わ…親切に、どうもありがとうございます。URLまで。
私、関西なのですがそちらもきちんと見させていただきました。

このスレは良い方ばかりですね。
自覚してから、馴れ合ってしまうと、よけいACが進行(?)
してしまいそうな気がしていたのですが、やっぱり気になって
見に来てしまううちに、そうではないな、と今は思っています。

自分に自信が持てず、誰のことも信用しきれないので、辛いです。
いつもみんなに嫌われていると思ってしまいます。
カウンセリング、行ってみます。明日こそ電話するぞ!
楽になるかな?
がんばろうね。

470 :441:03/05/06 22:27 ID:DevcslHg
カウンセリング、行ってきますた。ソファに座ってクッションを抱いて。
頭の中のたくさんの悩みをどんどんお話ししたら、先生がふむふむと
いくつかに分類してくれて、これからの課題と方針まで見えてきた
感じでびっくり・・・。結構個人情報やら家族情報やら話したけれど
何の不安もなく時間が過ぎていきますた。ちょっと泣いたけど
心地よい終わり方で家路に着きました。みなさんに感謝しまつ。。

471 :優しい名無しさん:03/05/06 22:53 ID:63tzyutF
昨日、母の入院先(痴呆で入院)から「9度7分に発熱して
いるので内科病棟に移します。原因は検査を待ってから」と
いう電話があった。
父親は既に亡く、残っているのは母親だけ。
・・・発熱・・・なんだろう・・・このままあぼーんかな・・・
それともまだまだかな・・・なんて。
妙にダウンだけどフラットな精神状態で、いざという時の為に
まだ小さい子供の預け先を考えてみたりして。
母親の身体が治ったら、まだまだ介護の心配が必要なわけで。
もしあぼーんしても、葬式で泣く自信もなく(喪主なのに)

普段は楽しくやってるけど、こういう時はチョト辛い、かな・・・。


472 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/05/06 23:12 ID:QISvjrfL
アダルトチルドレンの人は昔の恨みを親にぶちまけるとよい。というようなのがあるけど。
 父親なんて自分が昔、酒乱で母に暴力ふるっていた事なんて多分忘れてるし、
いまだに都合の悪い事言われると、逆ギレして大声を出す癖は治っていないし。
 母親も「あんたがいるから離婚できない」と私に言い続けていた事も忘れているだろうし。
今は両親仲良くやってるけど、母の方は仲良くしてるフリをしてるのかもなという予感はするものの、
夫婦円満なので、私が昔の事ぶちまけで、険悪にしていいものかと悩んでしまいます。
 そうすると、私の恨みはたまったまま。どうしたものか。

473 :優しい名無しさん:03/05/06 23:16 ID:ML4wfU1R
>>472
私の友達も同じ感じです。言ったところですっきりするのか激しく疑問
と言ってました。他の人はどうなんでしょうか。

474 :優しい名無しさん:03/05/06 23:34 ID:CtCYurso
忘れてるのか、忘れた振りをしているのかわかりませんが、
幼かった私に暴力を振るったことも、弟と激しく差別したことも、
腕力で勝てなくなってからは口で散々精神的にいたぶったことも、
家の母は認めませんよ。
自分は良い母親で我が家は理想的な家庭だったと言い張ってます。
確かに体裁は繕ってあったので近所の人はそう思ってるようですが、実体は…。
私の場合は母にぶちまけても逆にストレスが溜まるだけのような気がします。

475 :優しい名無しさん:03/05/06 23:46 ID:LKsc+Cq5
小さい頃から喧嘩ばかりの両親の間に入って、なんとか仲良くしてくれるようにがんばっていた。
2人が仲良くしてくれることならなんでもやった。母の愚痴の聞き役にもなった(小学校から)。
けど結局別居して離婚した。
母についていったら、一軒家建てて新車買って、大学まで行かせてくれた。
母には多大な感謝をしている。
けどその反面「あたしはあんたらのためにいろんなことを我慢してきてやったんだ」という感情がある。
感謝すべきなんだろうけど、憎い気持ちもある。
大学を卒業したら進学するつもりでいるから、しばらくは母から自立できないだろう。
学費も、自分で払えるような額じゃないし。
高校も大学も、自分で選んだもののやっぱり母の意見を優先してたような気がする。
もう、本当に自分がやりたいことがわからなくなってきた。

母には感謝してる。でも、今一番憎くてしかたがない。
こんな相反する感情が同居してる自分は、もうすぐ壊れそうです。

476 :まる:03/05/07 00:06 ID:JaMPLPPL
昔の家族の嫌なとこ思い出したりひきずりたくない。カウンセリングとかにいったらよくなるのかな。二十歳すぎたらACって病院でいわれて、今16だけど辛いよ。ACに年令て関係あるの?

477 :優しい名無しさん:03/05/07 00:32 ID:majQFwfd
>>476
私は20代後半ですが、ACの症状と診断で
・・・児童心理の先生にかかっています・・・。

478 :優しい名無しさん:03/05/07 00:55 ID:edBQB7Y6
>>476
AC=機能不全家庭で育って大人になった人
だから厳密には成人してないとACとは言わないかもね。

479 :優しい名無しさん:03/05/07 05:16 ID:oCyETdeX
>>476
ACだからカウンセリング、と決まってるわけじゃないですよ。(^_^)
辛いから、っていう理由ではだめですか?
医療機関でもそれで受け止めてもらえる筈ですよ。
また、ロジャーズ系カウンセリングも後者で何の問題も無いと思います。

蛇足ですが
ACが親に怒りを…もケースバイケースかと。闇雲にぶつけ、いなされる関係は
親を相手に家庭内暴力をしている状態と大差はありません。
「憎しみへの嗜癖」と「"あの時何があってその時私はどう思った"を確認する」
は同じではありません。後者は怒りだけではなく、悲しみ、痛み、寂しさ等、
ありとあらゆる抑圧していた感情が湧き出てくるので、自分自身その感情に圧倒
され、酷い鬱状態に陥る事もあります。それを避けるために医療機関等で看護の
下で行う事も多いのです。


480 :まる:03/05/07 14:02 ID:INZiAfTf
>479今鬱病で心療内科にかよっています。先生には過去は忘れる、思い出さないようにすればいいと言われました。やりばのない悲しみや淋しさとかどうしたらいいのかな。忘れられないから辛いのに。自分の考え方をかえるしかないのかな…

481 :優しい名無しさん:03/05/07 14:06 ID:agYF+yoL

両親は別居して離婚する予定だったが、最近よりを戻したらしい。
何でかよく分からないが、多分、お互い一人では生きていけない人だからだろう。
殴り、罵り合い、それでも、孤独を生きるよりはその場にとどまっているほうがマシと判断したのだろう。



482 :優しい名無しさん:03/05/07 18:52 ID:SZlUByJV
共依存ってやつですかね・・・

483 :優しい名無しさん:03/05/07 23:07 ID:YjyY/L+A
>481
うちの親もそんなんだよ。ほんと不思議だよね。
だったらちょっとはお互いに思いやればいいのに。なじりあってねーで。

484 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/05/07 23:22 ID:txf8uYnf
>>480
その医者はトラウマ抱えている人の痛みなんて理解できないんでしょうね。
つらい事だから、忘れようという意識が働いてトラウマを置き去りにして来たのに。
なぜか大人になるにつれ、トラウマが足を引っ張るなんていう矛盾を知らないのでしょうね。

485 :優しい名無しさん:03/05/08 00:51 ID:aoRlnxb+
最近になって一年前自分がACと解りました。旦那が浮気して(しかも本気)酷い仕打をうけた。別居中女を読んだり嘘ばかりつき騙されてた。周りからは何で嫌いになれないの?普通なら別れるよ?といわれるのに

486 :優しい名無しさん:03/05/08 01:00 ID:aoRlnxb+
結局離婚できずに今また一緒にくらしてます。どうしても依存、執着してしまう。欝

487 :優しい名無しさん:03/05/08 01:08 ID:6S7at/rh
自分がACである事に気付いて、両親に自分のHPを見せて(ACの事を書きました)
ACの本を買うか借りるかしてACの事を勉強して下さい
とメールしたのに
親からの返事はは「今度実家に遊びにおいで」とか
「パソコンの操作を教えて欲しいから来て」とか
ACの事には一切触れず、俺を懐柔しようとしている。
もしかしたら実家に帰ったら監禁されて精神病院に強制入院させられるかも。
とか、ヘタしたら殺されるかも、とか思ってしまいます。

父が30年前から10年以上、母や俺達子供に対して暴力を振るいまくっていた事実から
逃げているとしか思えない。卑怯だ。許せない。

488 :優しい名無しさん:03/05/08 01:16 ID:TBb6vSeP
自分も結構 >>4 に当てはまるのがあるな。
やっぱりアダルトチルドレンだったのか。
その言葉からの推測で、他人との大人の付き合いが出来ない自分なんかが
該当するのかもとは思ってたが・・・。

489 :ちひろ ◆aNcczJY1pQ :03/05/08 02:03 ID:wRvEKtIu
突然、お邪魔します。
私は、なんか生きるのが苦しいというか、常に焦燥感に
駆られて走りつづけている感じがします。
「自分は普通の人とは違う変な人間だから、人にはない
技術や知識を身につけないと生きている価値がない」とか
思ってしまいます。突然、使命感にかられて、「世の中を
良くするために何かしなくては」と思ったり、逆に、「ど
うせ私一人の力では何もできないんだから、世の中のこと
を考えるよりも、自分のささやかな幸せを大切にしよう」とか
思ったりします。自分の考えや感情を常に誰かに聞いてもらわ
ないと落ち着かず、友達に自分のことを延々と話しつづけます。
考え事に没頭すると周りが見えなくなって、人ごみの中でもぶつ
ぶつ言いながらうろうろ歩き回ったりします。
趣味で始めたことも、いつの間にか課題にしてしまって、
「この本を読まなくちゃ」「この料理をうまく作らなくちゃ」と
思ってしまい、楽しみながら読書や料理ができないです。
うまく、表現できなのですが、だいたいこんな感じです。
これってアダルトチルドレンなのでしょうか?


490 :488:03/05/08 02:12 ID:TBb6vSeP
スレ違いだったらごめん。
非常に辛くなった時、滅入ってしまった時、次の日会社に行きたくない時、
ある漫画を読むと気力が沸いてきます。
ちょっと紹介しておきます、
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のある一節から、、(笑わないで)

コミック28巻
キルバーン(敵)の罠にはまり絶対絶命の状況。
ポップ:
  ・・・どうやら・・・ここらへんが限界らしいぜ・・・・・
  ・・・・・ちっ・・・ちくしょう・・・
ハドラー(元敵):
  バカ者ッ!!!

  ・・・うぬらそれでもアバンの使徒かっ!!?
  こんな所で力尽きてしまうような連中に その名を名乗られては
  あの世のアバンも うかばれまいっ・・・!!!

  ・・・オレが生命を賭けてまで倒そうとしたアバンの使徒!
  それは不屈の魂を持った希望の戦士だっ!
  最後の最後まで絶望しない強い心こそがアバンの使徒の最大の武器では
  なかったのかっ!!

491 :488:03/05/08 02:25 ID:TBb6vSeP
同じく36巻より。
ポップ:
 大魔王さんよ・・・あんたは何年生きられるんだい
 何千年か?何万年か?それとも死なねえのか?
 それに比べたらきっと おれたち人間の一生なんて一瞬の花火みたいなもんだ

  (略)ある夜 おれは「死」について考え出した 死んだらどうなるのか どこへ行くのか。
  考えれば考えるほど怖くなって・・・夜中におれは泣き出した(略)
  母さんが抱きしめてくれて・・・おれにこう言ってくれたんだ・・・
  ”人間は誰でもいつかは死ぬ・・・
     だから・・・ みんな一生懸命生きるのよ”

 あんたらみてえな雲の上の連中に比べたら おれたち人間の一生なんて
 どのみち一瞬だろう!!?
 だからこそ結果が見えてたって もがきぬいてやる!!!
 一生懸命に生き抜いてやる!!!
 残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!
 一瞬・・・!! だけど・・・ 閃光のように・・・!!!
 まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!
 それがおれたち人間の生き方だっ!!!
 よっく 目に刻んどけよッ!!!
 このバッカヤローッ !!!!

492 :479:03/05/08 02:31 ID:Qt1Pm/cG
>>480
もしできるなら精神科に代えた方がいいかもしれません。
と言っても、代えました→新しい診断、新しい診療…とも限りませんが…




493 :優しい名無しさん:03/05/08 04:27 ID:z+ivlUnI
仲悪い両親は子の発達にどういう悪影響を与える?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1044613825/l50
1 :優しい名無しさん :03/02/07 19:30 ID:6Hl/HvLb
影響関係について語って下さい。

494 :優しい名無しさん:03/05/08 04:30 ID:z+ivlUnI
親父について http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1049630610/l50

家庭環境、親との因果関係 vol.4 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1051969262/l50
【過去スレ】
つまり原因は親ではないかと。http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045976973/
つまり原因は親ではないかと。vol.2http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047396870/
家庭環境、親との因果関係 vol.3 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1048984671/

495 :優しい名無しさん:03/05/08 11:21 ID:U0cL8ENN
小さい頃の夢を見ました。
家族三人で出かけているのに父はどんどん先に行ってしまい、
母は追いつこうともしないでゆっくり歩いていて、
私はその二人の間で「ねえ、お父さんもっとゆっくり歩いて」とか
「お母さん、もう少し早く歩いて」とか必死になっているんです。
でもどんどんふたりの距離は開いていき、そのうち父も母も見えなくなって、
気がつくと真っ白い景色の中に私は一人ぽつんと立っている・・・。
そこで目が覚めました。

いつもそうでした。父が先を歩き、母が遅れて歩く。
なんで三人で出かけてたんでしょうね。
そんなんだったらどちらかとだけ出かけたほうが気が楽だった。
私がどっちにつくのか試していたのでしょうか。
・・・どっちにもつけなかったけど。どっちも愛してくれなかったから。

496 :優しい名無しさん:03/05/08 11:23 ID:z5SnAHfR
>>490-491
ありがとう。「マンガかよ」と思いつつ…読んでて、そういうセリフを代弁してくれている人がいる事に嬉しくなった。

逆に絶望を思い続けると、その枠にとらわれて生きてしまうって事だよね。
ACは幼い頃から否定的な枠を与えられてしまったので、その視点で物事を見てしまう。
大人になって枠の誤りに気付いて捨てる事ができればいいんだけど、「枠から見てきた風景」=自己になっているからなかなか捨てられない。離れるのが怖い。
インナーチャイルドを癒すっていうのは、大人の自分が、枠を少しづつ作り替える作業なのかなと思う。そして見える風景を変えていくという事。

きっかけは「今」の自分が感じる希望なのかな。

497 :優しい名無しさん:03/05/08 13:01 ID:z+ivlUnI
>>489 :ちひろ ◆aNcczJY1pQさん、ここに相談してみてはどうかモナー
★★★★モナーの何でも相談室★★★★21 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1050859691/l50
★★★★ギコ猫のメンタルヘルス相談室(゚Д゚)ノ ver11 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052025961/l50

498 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/05/08 13:55 ID:IpZ4ic3o
>>489
>自分は普通の人とは違う変な人間だから、人にはない
技術や知識を身につけないと生きている価値がない

その気持ちよく分かります。
私は美容師をしていますが、普通の美容師で終わるんじゃなくて、店を何店舗か経営するようなオーナーにならなければいけないような気がします。
実際はそれをやりたいわけではないのですが。
ACであるがために他の人より嫌な思いをしてきたわけですから、普通のレベルで人生終わってしまったら
「嫌な思いさせられ損」という気がしてしまうのです。これは復讐心です。
ただ、私は復讐心をバネに頑張るという勝気な性格の持ち主でもないし、なにより心が弱いので
到底、実現不可能です。

499 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/05/08 14:21 ID:IpZ4ic3o
 大変だったね。もう、いいんだよ。もう、がんばらなくてもいいんだよ。
 本当の自分を取り戻してもいいんだよ。あなたは愛されて当然の人なのだから。

↑のようなのを見ると、「何で?」と思ってしまう。
私はかなりひねくれているようです。

500 :優しい名無しさん:03/05/08 14:49 ID:BPnkAVqw
愛されなくても生きてはいける。
の方が今の私の気持ちにしっくりくるかな。
そりゃ愛されたら嬉しいけど、私もひねくれてるからね…。
少しは行きやすくなったらそれだけでもう感謝。
親のことで気持ちにケリが付いたらもう大感謝。
母親が死ぬ前になんとかしなきゃ。気持ちの持って行き場がある内に…。

501 :優しい名無しさん:03/05/08 17:11 ID:xT9+gDM1
正直、今は生きてるだけで精一杯。
世間が求めてくるものは私には苦役だと感じる今日このごろ

502 :ちひろ ◆aNcczJY1pQ :03/05/08 20:00 ID:wRvEKtIu
>>497
ひょっとしてスレ違いでしたか?
ごめんなさい。では、そっちで相談してみます。


>>498
私もそうです。なんだか走りたくないレースを
走り続けている感じです。趣味で始めたことも
いつの間にか課題みたいになっちゃうし。


503 :497:03/05/08 21:39 ID:z+ivlUnI
>>502 :ちひろ ◆aNcczJY1pQ さん、いいえ全く。ただ、参考に書いたのです。
ちひろさんの長文も好きです。

504 :優しい名無しさん:03/05/08 21:49 ID:xT9+gDM1
AC同士の夫婦ってうまくいくでしょうか?

505 :ちひろ ◆aNcczJY1pQ :03/05/08 22:05 ID:wRvEKtIu
私は、>>4の症状にはけっこう当てはまるのですが、
私の家庭はごく普通の家庭で、親がアルコール依存症
だったり暴力をふるったりということはないです。
普通の家庭の子がACになることってありえますか?

506 :優しい名無しさん:03/05/08 22:14 ID:Db1zkj+R
>>505
最近多いのは、
親からの「過度の期待」による自我の未発達、
親が常識を盾に行動を制限することによる自己能力の否定、
言葉の暴力によって体罰と同じようなことがおきる、
といったことがあります。

ぶっちゃけ、アルコール依存とか暴力とか、
表立った原因が見えるほうが救われてるとさえいえます。
なぜなら、例示したようなものの場合、
世間から見た親子像は理想的なものに見えるからです。
これが、子供が独立しなければならない年頃になったとき、
それらの"仮面"が崩壊して問題が表面化するんです。

507 :優しい名無しさん:03/05/08 23:07 ID:47JfWYsF
確かに、親がアル中だったり、体に痣のいくつか作ってくれれば
他の大人達から同情してもらえたり、助けて貰えたりする。

でも、世間から異常が見えなければ(ちゃんと家族を扶養していれば)
「甘えるな」「育ててもらったくせに」などと叱責を受けるだけ。
心の中はスポンジのようにスカスカで、汚れてボロボロになっているのに。

508 :優しい名無しさん:03/05/08 23:09 ID:d0Xfizm3
>>506
まさに自分がそのとおりです。
一人っ子、片親(母)だったので、親の意地で私をエリートの道に進ませようと頑張っていたみたいです。
小学校の頃は親に喜んでもらうためにテストで100点を取り、
中学校になったら親に怒られないようにする為100点を取ってきました。
そのために自分がやりたいことを我慢してきました。
これが、>>506さんの言う『仮面』なんでしょうね。
高校になったらさすがにちょっとくらいはやりたいことやらせてよ、っていって、
中学校の頃からの憧れだったブラス部に入りました。
ですが、定期テストの点が80点台とか、少しでも悪いと
「部活やめなさい!友達と遊ぶ暇があるんなら勉強しなさい!!」
と怒られてました。

そんな親子関係に嫌気がさしたので大学は親元をはるか遠くに離れたのですが、
もともと持っていたPD発作が悪化してしまい、結局は地元に戻り、
今は地元の大学に進むための勉強をしています・・・。
あ〜あ、自分何やってきたんだろ、今までの人生。
何も得たものがない。結局回り道して、親の理想のレールの上に逆戻りでつ・゚・(ノД`)・゚・。

長文スマソ

509 :優しい名無しさん:03/05/09 00:26 ID://nnm72c
506さんの説明に共感覚えました
私もちひろ ◆aNcczJY1pQ さんに近いです…

25年以上も生きてきて自分の未熟さには到底自分でも
あきれ返ります。付加価値ばかり上げてかんじんの
自分を育ててこなかったのだなあと
AC自覚してからはよく思います。

このまま、生きていくのだろうかと思うとウンザリというか
絶望するときありますね^^;
ちゃんと育ちたかったな。

510 :・・・・・:03/05/09 00:52 ID:E7mvHpej
こんにちは。
本当にごく最近自分がACだとわかった者です。
きっかけは妹のリスカだったんですけど、
妹が精神科にかかり始めてすぐに母に半強制的に同じ病院に行かされまして・・・
取り敢えずは元々心身症などを発症し易いという事もあって半年ほど薬漬けにされてました。
軽い睡眠障害がみられたこともあったせいなんですけどね(苦笑)
で、まぁいまは通ってないのですが。
ソコの先生に、母が『私がカウンセリングに行ったわけ』(だったかな?)を買って来て、
妹が私たち家族はACなんじゃないかと疑っていると話したら、
他の人は違うけど私はACだと即答してくれました。
良くわかりませんが、典型的なACらしいです。
一体どういうのが典型的に当てはまるんだか(−−;

まぁ、思い出してみれば・・・・・・・
家にいると『長女』か『姉』以外の私って記憶になかったりするんですよねぇ。
実家が飲食店なので両親揃って夜は家にいなかったので私たち兄弟しか居なかったのに、
祖母と叔母が同居してたもののそりが合わなかったりとかで、
イザコザが起こらない様に気を配るのが役目みたいな感じだったし。
元々『おねぇちゃんなんだから』って育てられて、
中学になる頃にはとっくに経営状況とか難しい話にも加わってて、
気が付いたら『お家の為』な人間の出来上がりでした。
最近はよく友人達に『自分のために生きろ!』って説教されてます。
自分では結構自分に優しい人間だと思ってたんですけど、
周りから見たら何だか凄く自分に厳しい人間らしいんですよね(苦笑)
そんでもって、
『・・・でなければ』とか『・・・・せねば』
的考え方でもって物事考えてたりとか。
無意味に無気力感に襲われてみたりだとか。
だからと言って好きな酒で酔ってみれば、
家に帰りたくないと思う自分が嫌で自己嫌悪して泣くわけで・・・・。
一体私ってなんなのよ(−−;

511 :・・・・・:03/05/09 00:53 ID:E7mvHpej
続き

妹があぁなってからは
時間を見つけては父は私のことをカウンセラーにするし
間違いを指摘されて訂正されるたびにキレてヒステリーになるし
それだったら始めっから私に病理の説明なんて一々求めるな!
私はカウンセラーでもなかったら精神科の医者でもない!
だからと言って母も妹の相手で疲れ切っててそれど頃じゃないって感じで
こっちがみてても可哀想だし。
元々叔母をとっとと追い出さなかった父のせいだろうがっ!
て、言って聞くような父と叔母でも祖母でもなし(−−;
漸く叔母と祖母が三ヶ月前に別居した理由だって妹が重度の鬱患者になったから。
しかも医者に言われても渋る始末。
全くこれ以上私にどうしろというのよ(−−;

長々すいません。煮詰まってたもので。


512 :475:03/05/09 02:10 ID:ZEhJ3Jds
>>510さん

まるで自分のことのようです。
あたしにも、「姉」「長女」の記憶がほとんどです。
家の中は冷戦か激戦しかなかったです。
父の両親と同居していた(しかも折り合いが悪かった)ので、調整役みたいな感じだったし。
小学校高学年くらいから離婚の話など小難しい話にも加わっていました。
今考えてみたら、思春期に差し掛かってる子供に離婚の相談なんかすんなって感じですよね。
親が離婚してからは「お母さんに苦労かけちゃだめよ。○○(私)は長女なんだから」と耳にタコが出来るくらい言われ続けて。
私もその期待に答えようと必死でした。いつのまにか「お母さん思いのお姉ちゃん」「明るくて社交性のあるお姉ちゃん」になってしまいました。
今でも、私は「お母さん思いのお姉ちゃん」という言葉に縛られています。
私ほど期待もかけられず、奔放に生きる妹は「早くこんな家出て行く」と就職活動にいそしんでいます。
のびのびと生きている妹がうらやましい。

最近になって「自分のために生きよう」と決意しましたが、どうしたらいいのかわからず途方にくれています。
自分のために、ってどういうことなんだろう。
わからなくて苦しいです。

長文スマソ。しかもわかりづらい(汗

513 :優しい名無しさん:03/05/09 02:35 ID:j8OpSOAV
私も長女だけど妹や弟がうらやましいです。
小学生の頃から母親から姑の愚痴や
親戚の人間関係などを目の当たりに見てきて
気付けば自分の意見を言えずに今年で21になる。
先日母親に「あんただけは反抗期がなかったね」と
関心されたが反抗心はあったものの結局それも
出せずじまい。かといって勉強できる真面目な長女でも
なかった為結局何もかも中途半端な人生に嫌気がさします。
友達もいるけど心から話せる友達もいないので正直きついです。



514 :優しい名無しさん:03/05/09 02:47 ID:sx5dmNFP
なんか、激しく私の人生とかぶる人発見。
何もかも中途半端。まさにそんな感じの私も長女。
いつも母のサンドバックになって我慢して「反抗期がなかった」
「良い子過ぎて可哀相なくらい」と言われてる。
今は鬱で長期療養中です。

515 :優しい名無しさん:03/05/09 02:59 ID:2yYBlX1e
私も皆に似た経験してるから昔から必要以上に幸せになりたいって思う子供だった。勿論今も必要以上に幸せ探してます。これで幸せになれなかったら私の人生一体誰の物だったんでしょうと思うだろう。

516 :優しい名無しさん:03/05/09 03:10 ID:zVd9O9dU
物心がつく前、たぶん2〜3才ぐらいには、ほぼ毎日説教されていたようです。
親戚の家に泊まりに行った時に、「今日は怒られずにすむ」とほっとした記憶があります。
とにかく父親は人間嫌いで、自分の考えが正しくて他人の考えは間違っていると
考える人でしたが。外面は良い代わりに、ストレスを全て俺にぶつけて来ていました。
さすがに暴力はなかったのですが、ほんとにネチネチとした説教でした。
そんなのが中学に入る頃ぐらいまで続きました。
その後も、俺が俺の意志で何かをしようとすると目が釣りあがって説教が始まります。
ほんとにいやです。
それから。妹の前、母親が流産した時。俺が怒られるようなことをするのが原因だと
いうことを言われました。30過ぎてもそれが未だにトラウマになっていて、
結婚して子供を作ることに激しい恐怖感があります。
流産だけじゃなく、子供を虐めてしまいそうな気がして怖いです。
誰か助けて。

517 :優しい名無しさん:03/05/09 04:15 ID:C6rlzW0b
うーん…鬼のような親の顔…駄目です今でも。
今でこそ少しは違った考え方ができる時もありますが、八方塞がり状態から
回復を考えられるようになるまでに未自覚の時期も含め約5年通院を
続けてますが…。
一朝一夕という訳にはいかないようで…。
あー眠くて文が変になってるようです…。



518 :優しい名無しさん:03/05/09 04:45 ID:0JjqoRLv
>>516
結婚しても子供を作らなければイイぢゃないですか。
漏れの彼女は結婚後もバリバリ仕事したいから子供いらなーい、って言ってくれるし、
俺は自分の血が憎いので子孫は残したくないからちょうどいい。

519 :優しい名無しさん:03/05/09 08:57 ID:lXemfKI2
>>506>>507
ふんだんにお金をかけられ周りに羨ましがられてましたが私は暴言や無視や
いわゆるモラルハラスメントに苦しんできました。母のストレス解消でした。
母の暴政に気がついたのは25でヒキになってから。今までの似非エリート人生
はただの親の欲望だったと知れば知るほど殺意を覚えます。自分の感情や欲求
がわからない・゚・(ノД`)・゚


520 :優しい名無しさん:03/05/09 09:53 ID:RzDTjmno
>>513
俺は長男だけど、同じような環境だったかも。
妹が2人居て、自分は言いたいことがいえなかった。
今でも、特定の関係以外では自己主張できないし、
やらされた感の強い勉強も、中途半端にしかできなかったから、
何のとりえもないダメな人間に出来上がってしまいまつた。

しかし踏まれすぎて根が強くなりすぎたのだろうか、病気もしないし、
表面上は何の問題もないいい人になってる感じがする。
だから、誰にも気づいてもらえないし、誰も相手にしてくれない。
ここままでは、ホームレスにでもなるしかないのかな。

ただ、子供の頃から、旅に出るのが好きでした。
今考えると、親から離れたくて仕方なかったんだろうと思う。
今でも、旅にでると、いつもの緊張感から開放されて、
自分らしく居られることに気が付いた。

521 :優しい名無しさん:03/05/09 10:34 ID:60ery7Sq
男の子だと旅とかできていいな・・・。
私は長女ですが、中学生にもなって友達と遊園地に行くのさえ禁止されました。
弟は小学校の2〜3年からプチ鉄ちゃんだったのに…。
たぶん「私だから」私が友達と「楽しみに」行くから禁止されたのでしょうけど…。

522 :475:03/05/09 12:58 ID:pJG5ONrA
中学生ぐらいの頃、母に「お父さんはSEXヘタだったわ」と言われました。
なんて返事したらよかったんだろう(ニガワラ

523 :優しい名無しさん:03/05/09 13:00 ID:WtrvFQ/V
父親が酒乱だった。
父親の酔いが醒めた翌日に、昨晩の事を話しても
「覚えていない」
の一点ばり。自分が言った事、した事の一切を認めない。
そしてまた夜が来る。
父親は再び、酒を飲んで荒れ狂う。
毎日毎日、この繰り返し。
終わりが来るとは思えなかった。

家を出て10年。
父親への怒りと憎しみは片時も心を離れることがなく。
俺自身が、自分の中の「怒り」に押しつぶされていた。

やがて。
酒と糖尿病合併症で脳をやられ、身体障害者となった父親を
俺の自宅アパートに呼び、二人で暮らすしか選択肢がない
状態におちいった。

暴力と怒声。丸めた雑誌で父親をはたき、毎日何時間も怒鳴った。
昔やった事を認めれ。俺らに謝れ。
俺は毎日のように同じ言葉を怒鳴った。

しかし。父親は自分の言った事、した事をガンとして認めない。
覚えていない事に対して謝罪はできない。
自分が本当にそんな事を言ったのか、そんな事をしたのか?
記憶にないので信じられない。認められない。
お前らはみんなで口裏をあわせて俺をワナにはめようとしている。
俺がそんな事を言ったりしたりするわけがない。

ふりあげた拳を、落とす場所がなかった。

524 :優しい名無しさん:03/05/09 13:12 ID:WtrvFQ/V
子供の頃から、父親はいつもこう言っていた。
「俺は子供なんか欲しくはなかった。○子(母親の名)には
 全員おろせっていったんだ。なのに○子はおろさなかった。
 だからお前らは生まれてしまった」

ある時、父親が昔かよった飲み屋に父親を連れていった。
女将の前で、俺達兄弟は、この父親に子供の頃からそう言われて
育ったのだと話した。

父親は言った。
「あれは全部、冗談だったんだ」

家に帰って俺は荒れた。

525 :優しい名無しさん:03/05/09 13:15 ID:JaOCzjxJ
なんとなく自分はACなのかなって少しずつ思えてきたけど
それから先どうすればいいのか解らない。
自分がこんなに駄目なのはACだからなんだ、ってACのせいに
したりするのはいけないから甘えちゃ駄目だって思っちゃう。
病気じゃないから病院にかかれないし、カウンセリング受けようにも
人と会話できないし怖いし・・。彼氏には毎日うじうじ言ってるし
仕事も学校も行けないし。そのくせ自分の理想はやけに
高くて極論ばかり。・・・・・・・・・動けない。

ACの人が駄目な人だって言いたいわけじゃないよ
ただいざ自分の事になるとまともな事が言えなくなるんだ・・・(´・ω・`)

526 :優しい名無しさん:03/05/09 13:30 ID:WtrvFQ/V
「復讐」にもやがて飽きてきた。

結局、父親と俺は、立場が逆転して
父親が昔、俺達にした事と全く同じ事を、
今は俺が父親に対してしているだけ。

父親にむけて怒鳴る自分の言葉は
そのまま自分につきささる。

結局、父親もACなのだった。
祖父、祖母との関係でACになってしまったのだ。

そう気づいたあたりで
自分の中に何十年も存在した怒りの核は消えていった。

怒りが消え去ってからみえてきたのは
自分がいかに嫉妬深い人間であるか、という事。

若月謙司の本を読みあさり、いろいろな事を教えられた。
俺は無意識のうちに嫉妬対象の人間から嫌われるように行動し
嫉妬によって自分が傷つく事を回避していた。

527 :優しい名無しさん:03/05/09 13:44 ID:WtrvFQ/V
ああ、だらだら書き続けてすみません。
523=524=526です。

今は父親とケンカしたり、仲良くしたりしながら
やっています。

渦中にいた子供の頃は信じられなかったけど、
明けない夜はない。
AC諸問題にもいつかきっと、終わりがくるように思います。

自分の中にある、ゆがんだ部分を、若月謙司の本が言うところの
親によって刷り込みされた「呪い」を、もっともっといやして
いけたら、もっと楽しく生きていけるのになーと思っています。

希望を。

528 :優しい名無しさん:03/05/09 15:13 ID:60ery7Sq
私の母もACなんだと思います。
でも、母と和解はでき無いなぁ。(苦笑)
>>527さんは生きている間にお父さんと和解できてよかったですね。

529 :優しい名無しさん:03/05/09 16:08 ID:SdMEck9t
遅レスですが、>>474さん。うちの母も全く一緒です。
この場合、私がACなのですか?それとも「見栄・嘘・自分が一番」思考の
母がACなのでしょうか?色々調べているうちにわからなくなってきた(苦笑)
一般論から言うと、どうなのでしょう?

530 :優しい名無しさん:03/05/09 16:10 ID:0JjqoRLv
漏れは自分がACだと気付いたのは最近なので
これから父に復讐します。ありったけの憎悪と軽蔑を込めて。

和解できる日なんて来るのかなぁ。
父は漏れ以上に頑固者だから。

俺がACを克服すれば和解できるのかも。
いつになるかは判らないけれど。

531 :優しい名無しさん:03/05/09 16:11 ID:60ery7Sq
474です。
一般論はわかりませんが、家の場合は、
母…自己愛性人格障害
私…ACで鬱
です。

532 :474=531:03/05/09 16:14 ID:60ery7Sq
>>529さん 宛です。

「平気で嘘をつく人々」っていう本を読んだら、
でてくる事例に母の行動とそっくりなのがいっぱいあって
げんなりして更に鬱りました。はぁ…。

533 :529:03/05/09 16:50 ID:SdMEck9t
>532さん
早々とレスどうもありがとう。
うちの場合はどうなるんだろう?こんな相談をするためだけに
心療内科とか行っても良いのでしょうか?

534 :優しい名無しさん:03/05/09 18:32 ID:oHtNE3sR
>>532
突然の横レス失礼。
私の母も「平気で嘘をつく人々」そのままです。
母-自己愛型人格障害+演技性人格障害
私-ACで鬱。
あの本、数年前に読みかけて、あまりにも感情が激昂して
母への怒りで気が狂いそうになり中断しました。
その時は、タイトルが面白そうだと思って、ヒマ潰しに手にとっただけで
自分がACの自覚もなく鬱々と過ごしていました。。。

535 :優しい名無しさん:03/05/09 22:30 ID:lXemfKI2
「平気で嘘をつく人々」私も読みました。両親がしたことをはっきり
悟りました。怒りで体が震えます。
この本で「自分を守るためなら子供を抹殺することをいとわない」という
ようなことが書いてあって、父も母の本性がわかりました。
他人からも一人娘で何不自由なく育ってかわいがられていいねと言われ続け
それを信じてました。でも実は親に甘えても拒絶されるので甘えらえなかった。
そのくせ母は思うように私が従わないとネチネチなじり、暴言とヒスで
追い込みました。自分の意志、欲求を持っては生きていけなかった。
親が無意識に私を憎んでいるのを感じて顔色をうかがって生きてました。
教育費だけだいぶん投資されましたが、いやみっぽく恩着せられています。
教育ママ風情の女と無表情のおどおどした小学生を見ると自分の過去を
見ているようで吐きそうです。


536 :優しい名無しさん:03/05/09 22:36 ID:lXemfKI2
↑「父も母の」じゃなくて「父と母の」です。すいません訂正します

537 :優しい名無しさん:03/05/10 02:14 ID:Zlb2nw2a
それにしても「親のせい」スレ合流の辺りから流れが"憎悪嗜癖"に傾き過ぎ。
できれば"許せない"だけの人は別スレ立ててそこでやって欲しい。
このスレは回復を標榜する人達が辛いその状態を語り合う場だったのでは?
嗜癖の実行の場ではなかったと思うのですが。

538 :最近は…:03/05/10 04:46 ID:bWr/i/Cr
初☆カキコですが。

数年前にAC関係の本を読んでから自分をACだと自覚するようになりました(正確には
ACとAGCの両方ですが)。スペルガー症候群関連の記事をちらっと読んで、自分にも当てはまる
ようにも思える。どっちなんだろうか・・・。ACは忙しい(苦笑

539 :最近は…:03/05/10 04:55 ID:bWr/i/Cr
×スペルガー
→○アスペルガー (w


540 :優しい名無しさん:03/05/10 14:41 ID:OGyP3huc
このスレ1から読んでいるのですが、涙が止まりません。

うちは小さい頃から両親が不仲で、家の中は常にメチャクチャでした。
母は父と喧嘩した次の日は、私に八つ当たりと束縛の依存を繰り返してました。

16の時、父が単身赴任でいなくなったとたん、それまでの鬱憤が噴出し、
取り繕い続けた自我(自分がしっかりしなきゃいけない)が簡単に崩壊しました。
それで気づいたのは、内面の成長を全く欠いていた自分でした。
不登校になった私に担任が心配して、私の話を聞いてくれて、母に話をしてくれ
ましたが、母はわかったといいながらも、母は私が思い通りにならないことに、
自分の感情をぶちまけることしかしませんでした。

今は、表面的に穏やかです。
私自身、もう母から離れられないんでしょうね。
でも、あれから随分経った今でも、両親が喧嘩すると必ず閉じこもって
いたこの部屋に、子供の頃の苦しい気持ちが隅に凝っているような、そ
んな気がします。

今でも生き辛くてしょうがないです。
死ねたら楽だなって思います。
同級生が大学生になって青春を謳歌していると考えると、悲しくなります。
私の青春、、、まだなんです。

父に家がメチャクチャになったのはお前のせいだと言われたこともありました。
自分に何かしたという自覚はありませんが、本当にごめんなさいと思いました。
今でもです。
時々生まれてこなけりゃ良かったと思う。

読み辛い文章かもしれませんが、もう、頭の中めちゃめちゃです。

541 :優しい名無しさん:03/05/10 16:06 ID:jMP22syV
>>537
同意。

>>540
おちけつ。今苦しいかもしれないけど、それは今の時点の「視界」であって
決して行く末まで「苦しい一色」じゃないから。
私も青春時代〜20代前半の記憶があんまりないです。今も時々鬱々とはなるけれど、フッと気分がいい時は自分を肯定できるし、親との問題から離れても生きていけるよ。

542 :474=531-532:03/05/10 17:17 ID:HoyYLs6i
私は現時点では母を許すつもりは毛頭ないんですが、
母が「自己愛性人格障害者」と確定したので、距離を取って生活することにして、
自分の人生に立ち入らせないと決めるところまではたどり着きました。
ここまで来るのも長い年月がかかっています。

今はまず歪んでしまった自分の思考の歪みを取り除いて
自分の人生を立て直したいと思っています。
そのために認知行動療法とカウンセリングを受けています。

親に腹が立つというのは治療を完了していない人にとっては
どうしようもない感情だし吐き出すことで
また治療の一環にもなるんじゃないでしょうか?
少なくとも私は自分を立て直したいし、私の書き込みに反応した人も同じだと思いますよ。

543 :優しい名無しさん:03/05/10 18:22 ID:8EjcFlwq
>541さん
レスありがとうございます。
最近ですが、信頼できる友人が出来、自分の過去の辛さを人に言えるようになり、
少しずつですが、541さんの
>今苦しいかもしれないけど、それは今の時点の「視界」であって
決して行く末まで「苦しい一色」じゃないから。

ということがわかってきたんですね。
少しずつ未来の視野が明るくなってきたというか。

でも、時々、こみ上げてくるものが抑えきれなくなってしまう時があって、
それがさっきの書き込みなんですが、つい掲示板にはいてしまったんですね。

今凄い苦しいですが、やっと過去を浄化する方向に向き始めました。

人生は今だけじゃないと言い聞かせてるつもりなんですけれどね(苦笑)
まだまだ心構えが甘いですね。精進します。

544 :優しい名無しさん:03/05/10 18:24 ID:2Nttwl3e
>534さんはげしく同意!同じダヨ母の日だって、笑っちゃうよ、イキデキネーヨ!!

545 :優しい名無しさん:03/05/10 19:37 ID:B3jNmYGY
皆さんにお聞きしたいのですが、
育ってきた家庭の環境によって、今恋愛に影響がでていますか?

例えば相手が信用できない、うまく愛せない・・など。

私の彼は幼い時母親が男を作って失踪し、彼と弟、妹は父親に育てられました。

父親は彼が小学生の時再婚。父と継母の間には男の子が産まれました。

父親は小さい会社を経営していて、なかなかうまくいっていたようですが、
会社の跡継ぎは長男である彼ではなく、継母との子である一番下の息子に決めたと言われたこと、
その他もろもろの事情で、彼は16から一人暮しをして夜間高校に通い、21の今は寮付きの会社で働いています。

彼はいわゆる女癖が悪く、女性問題でいくつも支店を飛ばされてきて
自分でも「うまく女性を愛せない。でも女がいないと駄目なんだ」
と言い、

546 :545続き:03/05/10 19:49 ID:B3jNmYGY
「俺は人を信用したことはないし、人から信用されたことはない。俺なんてやめたほうがいいよ」
と言ったけど、私は彼を心底愛していて、
彼の母親になり、信じて、信じられるような存在になりたい。

そう彼に告げると「そんな事口に出して言う女は信用できない。どうせ女なんてすぐ裏切るくせに」などと言われました。

彼は私に優しくしたり、冷たくしたり、自分の都合で一ヶ月も連絡を取れないようにしてきたりなど
すごく振り回して、私を「試している」と言ったりします。

私は彼に愛されなくてもいいと思いながらも、やっぱり愛されたいと思う気持ちがあってすごくつらくて
精神的にまいってしまい、自律神経失調やパニック障害の症状がでています。

ただ彼に遊ばれてるだけかもしれない。でも彼の心にある深い傷がそうさせているのであれば
彼も苦しんでいるのかな・・

わけわからない文ですみません。感想あればお願いします。

547 :優しい名無しさん:03/05/10 20:18 ID:mLm8EAiz
>>545
今ではないけれど、好きになった人に必ず依存してしまいました。
両想いでも、方想いでも。
相手の人が私の事を100%見てくれないだけで
ものすごく情緒不安定になってしまいました。

相手の人には相手の人の世界があるんだから
100%私を見てくれるなんて事は不可能、と理性では判っていたのですが
感情ではどうしても自分を抑えられなくて…。
そんな恋愛ばかりを繰り返してしまいました。

548 :優しい名無しさん:03/05/10 20:34 ID:HoyYLs6i
>>545-546
私は他人と深く関わるのが好きじゃないので、
彼氏が出来てもずっと一緒にいたいとか思わなくて
相手に「本当に自分は愛されてるのか?」と思わせてしまって破局の繰り返しです。

549 :540:03/05/10 22:16 ID:37G93LOb
>545、546さん

私の場合は好きになっても次にどうしていいかわからなくなります。
好きって感情があってもどこにどうやって向けていいのかわからないです。
頭で考える分には何をすべきかわかるんですが、実際相手を目の前にすると、
戸惑います。

逆に「好きだ」と告白されたら、急に相手に物凄い嫌悪感が沸いてきます。
上手く言えないけれど、「好き」って言葉が嘘にしか聞こえない。

極端な話、女の子にありがちの、恋に恋できる子が羨ましく思います。
学生時代、私も周りの子と同じように彼氏の話したりしてみたいと思ったな。

550 :545:03/05/10 22:31 ID:B3jNmYGY
>>547>>548
レスありがとうございます。やはり何らかの形で弊害が出るものなのでしょうか。

彼は女性に対する理想がすごく高く、「こうあるべき」という理想像があって
(家庭的であること、金銭感覚がしっかりしていること、男を立てることなど)
それに向かって努力して欲しい、努力してくれない女はいらない 
というような事をいつも言っていて、もう私には幻滅しているようなので
振られる日も近いかもしれませんが
皆さんのレスを参考に読んでいこうと思います。

551 :優しい名無しさん:03/05/10 22:35 ID:HoyYLs6i
人によって違うかもしれないですけど、
ACの人は人付き合いに問題があることが多いので、
影響がある可能性は否定できないですね。
ただ、>>550さんの彼氏は非現実的な女性像を追っているようなので、
自覚させてあげることができたらお互いのためにいいと思いますけど…。

552 :550:03/05/10 22:46 ID:B3jNmYGY
>>540
レスありがとうございます。相手に嫌悪感・・彼も私に対してそんな感じなのかな。
冷たいことばっか言われて泣きたいよ〜でも彼の反応が怖くて泣けないよ。もうだめぽ

>>551
彼は理想を追い求めて色々な女性と付き合っているとはっきり言いました。
付き合ってから相手の性格を見る→好みと違う、または努力しないとポイを繰り返してきたのかなと思うと、
私の事も本当に好きでも何ともなくて付き合ったんだな〜と悲しくなります。

553 :優しい名無しさん:03/05/10 22:47 ID:kmSsDtnC
>545
私も相手を試すような事したなあ。
旦那(最初で最後の彼氏w)だけど。
でも「そんな事するな!俺だって腹が立つ」って怒られて目が覚めたよ。
すんごく優しい人だから、余計にガツンときた。

つき合ってるうちに、母親代わりのようになってしまう事はあると思う。
でも自分から「彼の母親になろう」と思っては駄目だと思う。
ACはどうしても何かに依存しやすいからね、健全な関係が壊れるよ。

まずは、彼の事より自分の健康(心もね)を取り戻す事。
それから、彼と保護者・非保護者のような関係でなく、人間として対等な
関係を築くこと(経済面とかじゃなくね)
恋愛はその後じゃないかな。
きついレスでごめんね。
でも経験者の本音として、耳に入れてもらえたら嬉しいです。


554 :優しい名無しさん:03/05/10 23:05 ID:mLm8EAiz
「依存」が「信頼」に変わればいいんだよね

555 :550:03/05/10 23:11 ID:B3jNmYGY
>>553
アドバイスありがとうございます。
「対等な関係」ドキッとしました。
すべての人間関係において、お互いに言いたいことが言える、
お互いを思い遣る気持ちが基本ですものね。

母親になると言ったものの、子供を持ったことのない私には母親役など務まるはずもなく、
彼もそれをわかっていて余計に気を悪くしたのかも、と思いました。

彼を知る人から、彼が私の前の前くらいに付き合ってきた女性は
自殺未遂をしたと聞きました。
人の精神を追い詰めるようなことを無意識にする男だから気をつけろと言われました。

私もそうなる前に精神の健康を取り戻したい。それには彼と離れるほうが良いかもと思い始めています。

556 :540:03/05/10 23:16 ID:37G93LOb
>相手に嫌悪感・・彼も私に対してそんな感じなのかな。
冷たいことばっか言われて泣きたいよ〜でも彼の反応が怖くて泣けない
よ。もうだめぽ

545さんを傷つけるつもりはなかったんですが、ごめんなさい。

553さんと重複レスになるので申し訳ないですが。

私は自分を好きという相手を嫌悪感の赴くまま、試してばかりだったんで
すけれど、一度だけ心を開いたことがあります。
553さんのレスにあったことと似てる(というより一緒です)んですが、
彼はとても正直な気持ちで私にぶつかってきたんです。
男と女というより、一人の人間として。

おそらく、私は両親の不仲のおかげで、男性と女性の仲というものに嫌悪
感と不信感があったのだと思います。
今でも、男と女で関係を割り切ろうとする人の言葉は、一時の欲求を満た
すための信じてはいけない甘い誘いだと考えてしまいます。

私は無意識のうちに自分を男女の仲で傷つくことを恐れるあまり自分を守
り固めているのだと思います。
彼に一人の人間として愛してもらえた時、全ての打算が流れていったよう
な気がしました。

彼とは私自身が悪くて関係が切れてしまったんですが、今でも忘れられま
せん。

私のレスが役立つかわかりませんが、545さん、がんばってください。

557 :545:03/05/10 23:23 ID:B3jNmYGY
>>540
ぜんっぜん傷ついてなんかいませんよ(^^)
私の書き方が悪かったかも。気にさせちゃってごめんなさい。

暖かい励ましをありがとう。
ここを読みながら彼とのこと、色々考えてみようと思います。

558 :545:03/05/11 00:13 ID:y0fFQxjH
>>540
追加です。「冷たいことばっか言われて〜」っていうのは
「彼から」冷たいことを言われて、って意味です。
545さんに言われたって意味じゃないですよ。

・・なんかしつこくってごめん・・W
今、レスを読み返していて、誤解を招いたのかもと思って・・

言葉は、難しいですね。特に2chでこんな長いレスのやりとりははじめてなので(W
頭と指が混乱してしまいました。

559 :優しい名無しさん:03/05/11 00:19 ID:WZbAKYvX
東方23歳、♂。
最近ACというものがある事を知って、あらゆる事が自分にあてはまった。

今日もバイト先の人に遊びに誘われて行ったんだけど、
常に心が不安で何をしても楽しめなかった。おまけに告白して振られた子までいて、
その子と別の男がすんごく仲良くって、
俺はその子と何回も二人で遊びに行ったりしてるのに全然ぎこちなくって(振られた事だけが原因じゃないです)
というか、全ての人に対してぎこちなくって、
他人に振り回されるし、流されるし、面白くないのに笑ってしまう。

もう何事も楽しめなくなってしまってたみたい。
大好きだったあの子にも全く関心向けられてないし、もう駄目・・・・・
明日初めてクリニック行って来ます。・・・・こんな俺でも治るのかな???

長文&愚痴でごめん。でも、今日は本当に辛かったんだ・・・・。

560 :559:03/05/11 00:32 ID:WZbAKYvX
連続カキコだけど・・・・。
今、俺の中にあるのは
「ACが原因だからとは限らないけど、もしACじゃなかったら
 俺は好きな子と上手くいっていたんじゃないだろうか」
という悔しさとその子とやたら仲の良い男に対する激しい嫉妬心、
その男が自分と全く正反対の物を持っている事に対する劣等感、
自分の事が全然分からない事と、慢性的な不安・・・・・。

こんな俺がACを克服できたら、その子と仲良くできるのかな・・・。
そして慢性的な不安から脱出出来るのかな・・・。

見苦しいレスだ・・・でも、誰かに聞いてもらいたかった。
同じ様な苦しみを持ってる人がこんなにいるなんて、思いませんでした。
絶対にACを克服したいです。ここにいるみんなのように、俺も頑張らなきゃ。

561 :540:03/05/11 00:49 ID:LQJeoD2E
>追加です。「冷たいことばっか言われて〜」っていうのは
「彼から」冷たいことを言われて、って意味です。

ごめんなさい。私こそ語弊がありました。
545さんが彼氏さんに冷たいことを言われたことを、いらないきっかけ
で思い出させちゃったかなぁってことです。
やっぱり好きな人からそんなこと言われるのは辛いですから。

やはり、掲示板を通すと些細なことで言葉の語弊をまねいちゃいますね
(笑)

私もこれから気をつけようと思います。

562 :優しい名無しさん:03/05/11 01:26 ID:RIkyCz03
似非Acども、うざ院だよ。


563 :優しい名無しさん:03/05/11 01:49 ID:LMUBpuxp
相談してみれば
http://www10.ocn.ne.jp/~kjks/

564 :優しい名無しさん:03/05/11 02:30 ID:7JKPNiuQ

恋愛もそうだけど普通の人間関係でも変な(多分傍目からは)ところに魅力を
感じてしまうことはあるかも。
何処かのお題目(?)にもあったけど救済者になってしまったり…
自分の感じを大事にしたほうがいいのは頭ではわかってるんだけど…
あ、それから
ageるのはたま〜にしましょうよ。(sage専だと落ちちゃうんで)
sage(メアド欄に英半角で)ても見てる人はちゃんと見てるから。



565 :優しい名無しさん:03/05/11 03:25 ID:uaRistKG
sage専でも落ちませんよ。
最後の書き込みが古い方から足切りの件数まで落ちるから。
でも、sage専にしてると他にACの人がいてもスレに辿り着けないし、
age、sageは個人の自由で行きませんか?

566 :優しい名無しさん:03/05/11 04:08 ID:7JKPNiuQ
>>565
縛るつもりはないの。
個人的にはage、sageとも極端はどちらも不味いかと。
sage専については今までにそういってて何度となく
落ちに落ちてるから…(涙
辿り着けない…については、はスレッド検索(携帯も)も最近(でもないか)
できるようになったので前よりよいと思われ。

洗市を虫できるなら何等問題ないんだけど…




567 :優しい名無しさん:03/05/11 06:15 ID:LQePNU9Q
親を憎んでいるアナタは親のことばかり考えているやつ。
それって親の思うツボ。親孝行だね。

アナタの親はほくそえんでいるよ。こどもが自分のことばかり考えて過ごしていて
くれて。




568 :優しい名無しさん:03/05/11 08:25 ID:VtMgQKwI
人間は不完全で間違いを犯す。親は不完全な人間だ。
俺達も不完全な人間だ。故に間違いを犯す。

569 :優しい名無しさん:03/05/11 10:55 ID:GxDpZ+lN
>567-568

>親を憎んでいるアナタは親のことばかり考えているやつ。
>それって親の思うツボ。親孝行だね。

ほんとそうだね。
それに気づいた時から憎しみが半減したよ。
親のことを憎む時間が勿体なくてアフォらしくなったから。


>人間は不完全で間違いを犯す。親は不完全な人間だ。
>俺達も不完全な人間だ。故に間違いを犯す。

そうだね。ただし、修復可能な間違いと修復不可能な間違いが
あるけどね。
ついでに、ACの親ってそもそも間違いを修復しようとも
しないし、間違いそのものを認めないけどね。
間違いを素直に認めて修復しようとする親ばかりだったら、ACの
数はかなり減りそうだね。


570 :優しい名無しさん:03/05/11 12:05 ID:IEw9cLSB
  
  【親への愛情LEVEL】 
               大 ←→ 小

愛する > 憎む >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 忘れている


この擦れの前半の住人さんはどちらかというと親孝行なひとが多いようだが…。
さて後半戦いってみますか


571 :優しい名無しさん:03/05/11 23:49 ID:5mzPel7v
ようやく母の日が終わりますね。
本当は昨日も今日も引きこもりたい気分だったけど、
友達の結婚式などで外に出ざるを得ず、
母の日母の日と目にする度に不安定になった。
カーネーションしか置かない花屋、その花屋に行列する人、
ただのケーキに「お母さんありがとう」のプレートを乗せて売るケーキ屋、
いいかげんにして欲しかった。
子は親に感謝して当たり前、そういわれているような気分になる。
まるで自分が悪いことをしているかのような気持ちになる。

来月は父の日か・・・。


572 :優しい名無しさん:03/05/12 01:02 ID:gJlPiA7O
今日は親に会ってません。
電話もしませんでした。
何も送りませんでした。
というより母の日って事も忘れてました。(汗)

573 :優しい名無しさん:03/05/12 01:22 ID:um/fYkZn
もう何を送るにも間に合わなかったんで。
ネットで見つけたカーネーションの画像をメールで送った。

574 :優しい名無しさん:03/05/12 01:27 ID:cDA/dsfh
忘れたいよ。
縁切りたいよ。

575 :優しい名無しさん:03/05/12 03:36 ID:3diLaTtU
「死ぬ以外に、生きる道無し


576 :優しい名無しさん:03/05/12 03:50 ID:gJlPiA7O
「死んで花実が咲くものか」

ACとわかってからとりあえず自然死するまで生きることにしました。
他人(といっても母ですが)のために苦しんで死ぬのがばからしくなったので。
でも苦しみはまだ取れてません…。

577 :優しい名無しさん:03/05/12 05:08 ID:tPt7khQI


>>568 :優しい名無しさん :03/05/11 08:25 ID:VtMgQKwI
人間は不完全で間違いを犯す。親は不完全な人間だ。
俺達も不完全な人間だ。故に間違いを犯す。

こういうこと言ってるヤシは自分が親になったとき、こどもを不幸にしてもそんな
自分を許せるヤシになるんだよな。

貴方はこどもをつくっちゃいけないよ。こどもを不幸にしてもそんな自分を正当化
できる親をもったこどもがかわいそうだ。

バカな親に同情するのは、自分がバカな親になったときには同情してほしいからさ。
結局あまったれなんだよ。

親を捨てられないヤシは、こどもを拘束する親になる。「こどもは親をすてちゃいけない」
って思ってるんだからな。

こどもをつくる資格があるのは、親をすてられるヤシだけだよ。

578 :優しい名無しさん:03/05/12 06:07 ID:tPt7khQI
>>572 :優しい名無しさん :03/05/12 01:02 ID:gJlPiA7O
>今日は親に会ってません。
>電話もしませんでした。
>何も送りませんでした。
>というより母の日って事も忘れてました。(汗)

おれは今日は
親に会ってない。
電話もしてない。
何も贈ってない。
         ・・・・・・・ 
今日が母の日だって知ってたからね。

579 :優しい名無しさん:03/05/12 06:20 ID:20XSZlzm
つかアダルトチルドレンって何?
ミュージシャン?

580 :優しい名無しさん:03/05/12 06:53 ID:XAxGPogR
>>579
そうだよ

581 :優しい名無しさん:03/05/12 06:54 ID:XuH5Hut7
くそっ!笑っちまった!

582 :優しい名無しさん:03/05/12 10:42 ID:XFiIGpj0
ちょっと発見したんで聞いてください。

愛される為に(相手にとって都合の)良い自分を演じる→好かれる→でも好きになられたのは演じている嘘の自分→満たされない→でも本当の自分では愛してもらえないという思い込み→演じる→以下略

こんなループで苦しいと気づいた。

583 :優しい名無しさん:03/05/12 11:07 ID:FLmEOBvB
アダルトチルドレンの人たちが一緒に暮らせる家とかあったらいいな…
女の子限定で。
でも、親が追いかけてきたらみんなに迷惑かけちゃうね


584 :優しい名無しさん:03/05/12 18:23 ID:IbL4Ro2+
>>577
オイラは568じゃないけど、子供だけは作らないと
ずいぶん昔から決めていたみたい。

なんかさ、絶対に子供、いじめちゃうような気がして。
こわいから作らない。絶対に。

親もAC。オイラもAC。これで終わりにする。
兄弟が子供作ってるんで家系は絶えないでしょ。
どうでもいいけど、こんな家系。


585 :プッチンぷりん:03/05/12 18:52 ID:kHCT9CpP
私もアダルトチルドレンです。私は小さい頃からいい子、優等生として育ってきました。今となってはそれが障害になってます。リスカもやりました。男遊びもやりました。もうクズ人間としか思えません。助けてください。もう生きていたくない…

586 :プッチンぷりん:03/05/12 18:54 ID:PzYimYM3
私もアダルトチルドレンです。私は小さい頃からいい子、優等生として育ってきました。今となってはそれが障害になってます。リスカもやりました。男遊びもやりました。もうクズ人間としか思えません。助けてください。もう生きていたくない…

587 :優しい名無しさん:03/05/12 19:16 ID:tfpgu9tx
わかるなー。

588 :優しい名無しさん:03/05/12 20:58 ID:VYAw5G9n
本気で悩んでるヤツはいいんだけど
ただただアダルトチルドレンぶって
健康なクセに心身共に病気になりたくてしょうがない
自分語りの女が近所にいるのでウゼー。
周りから寒いと思われてるのなんで気づかないんだろ。

589 :優しい名無しさん:03/05/12 22:16 ID:lr8WOAU8
自分語り痛い?親しい関係ならイイと思うけど…仮面を脱ぎたい

590 :優しい名無しさん:03/05/12 22:19 ID:jUMujMO3
母親と係わると支配されてしまう。電話が来るたびに恐怖に駆られる。あのひとは頭オカシイ。いわゆる分裂症を生み出す母子関係がここにある。逃れられない宿命のような気がする。

591 :優しい名無しさん:03/05/12 22:29 ID:fnps0IE5
正直、母親がキモい。さっき電話カカッテキタのは明日俺の誕生日だからだ。
ストーカーにツキマトワレテル気分だ。母親の親、俺の祖父もキモい。あいつもストーカーだ。変態家族だ。

592 :優しい名無しさん:03/05/12 23:12 ID:FIMshBcq
>>586
とりあえず、セラピーとグループに来ませんか?
一人で悩んでいてもしょうがないでしょう

593 :優しい名無しさん:03/05/13 02:04 ID:6KarXgmf
>>588
頭のとても悪い自称不思議ちゃんに多い。そう言うやつ。
自分のトラウマ自慢女。大した傷も背負ってねぇくせによ。


594 :優しい名無しさん:03/05/13 02:07 ID:RRPGNnvY
>588
もしかして私のことですか?
何県に住んでますか?

595 : :03/05/13 02:28 ID:r207yM4f
他人と接するとき、自分から無意識的に壁を作ってしまいます。
真に親しい人が出来ません。集団のなかにいると大きな孤独感が襲ってきます。
好きになる人はいつも一風変わった人です。まともに恋愛が出来ません。
親と一緒にいるのが(同じ空間にいるのが)とても苦痛です。
親に本音を話したことがありません。もちろん誰にも話したことがありません。
ずっと孤独です。ずっとこのままなのかな?

596 :優しい名無しさん:03/05/13 02:43 ID:HK5g8ZO5
友達のおかげで変われた。
本当に信頼できる、尊敬できる友達を持てて幸運だった。
彼等はすごい。
騙されても嘘をつかれても、一度信頼したからには人を責めない。
私はなんて馬鹿でくだらない人間だったかな。
騙されることや裏切られることに怯えていたんだ。
(自分の親が嘘つきで人を陥れることが好きで腐りきった人間だったから)
人は汚いもんだと。信用すると酷い目にあわされると
(親がいつも私を騙して叩きのめして酷い屈辱を与えていたから)
あんな奴は親でもなんでもない。ただの腐ったゴミ。汚物だ。
私を育ててくれたのは友人、図書館、映画館、植物と動物。
自分の親以上に私を攻撃して殺そうとした人間に会った事はない。
あいつは異常者。

597 :優しい名無しさん:03/05/13 12:51 ID:3gcj82kR
>>594
>もしかして私のことですか?

境界キター!!

>何県に住んでますか?

ストーカーキター!!

598 :◆.OyvAAlR4g :03/05/13 13:27 ID:aFGjlYm8
>>582さん
ああ、其の通りです。
何時まで演じつづけなくてはいけないのか・・・。
オカン、長生きしそうだもんな・・・。


599 :優しい名無しさん:03/05/13 14:11 ID:RRPGNnvY
変な意味で聞いたんじゃないんですけど。ただ家族で喧嘩して警察呼んだり近所迷惑になったりしてて近所の人とも親は仲良くしたりしないので迷惑かけてる近所の人が書きこみしたのかとおもって聞いてみただけです。不快なおもいさせてすみませんでした

600 :断酒レッダー:03/05/13 18:25 ID:FLYusstm
このFlashを癒しに使ってください。
つらい過去を背負って生きている人は大勢います。
変えられる明日を変えていきましょう。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1913/5/de.html


601 :優しい名無しさん:03/05/13 20:08 ID:01mZ3gfO
>>588
そうそう
苦しんでない人間こそ言いたがるんだよなぁー
他人に

602 :優しい名無しさん:03/05/13 20:19 ID:h1Ha1bvQ
ちょくちょく相談場所に書いたんだけど
明日病院いくかもしれないんだけど
医者にacなんですって直接いっちゃっていいものかどうか・・・。
そもそも自分がACだって言い切れない気持ちもあるし
(認めたくないのかな)
なんだかお前ごときが生意気なっみたいな事言われたらコワイなぁ・・・。

愚痴ってスマソ。

603 :優しい名無しさん:03/05/13 20:37 ID:51Q6oQCv
>>601
人に言いたくて仕方ないけど、
言えるような関係(友人とか)まで打ち解けられず
言えない私はどうなんでしょうか・・・

604 :優しい名無しさん:03/05/13 22:10 ID:D0rsmxql
>>603
こういう事言える程仲良くもない人間に対しても
常に悲劇のヒロインぶりたくて自慢気に話すやつはいるんだよ。
自分に何も誇れる物がない馬鹿だからだろうな。恥ずべき事と思ってない


605 :優しい名無しさん:03/05/13 22:20 ID:fNRzcV1a
私は医者とカウンセラーにしか言いませんね…。
言われても相手も当惑するだけでしょう。
それに、当惑しても受け止めてくれるほどの人間関係なんて築けないし…。

606 :優しい名無しさん:03/05/13 22:23 ID:fNRzcV1a
正確に言うと、以前「友達」の内何人かにうち明けてみたけど、
当惑されたり「親のことをそんな風に…」といわれたりしたので
もうクリニック以外の場所で話そうとは思わなくなった…です。

607 :優しい名無しさん:03/05/13 22:31 ID:7VL2829R
>>605
彼氏と同棲していて、私にとって一番身近な人間だがその彼氏にも言えない。
AC関係の本は隠してあり、相手がいない時に読んだり、ネットで見たりしてる。
いつもなんともないように接している。
言いたいけど言えない。自分無理してるなーと思うけど。
言えないのはプライドのせいだろう。


608 :優しい名無しさん:03/05/13 22:37 ID:7VL2829R
>>600
泣いてしまった。違うバージョンも期待。

609 :優しい名無しさん:03/05/13 23:14 ID:E1ih78m5
>>600

ないた・・・
すっげーわかる・・・
よかった・・

610 :優しい名無しさん:03/05/13 23:29 ID:7VL2829R
みんな辛いんですね。
なんか、はじめて共感できました

611 :優しい名無しさん:03/05/14 00:33 ID:XN4FETsE
>>602
医者に向かっていきなり
「私は何々病」と宣言するより
「私はACじゃないかと不安です。なぜなら、ナニナニが該当するから」
と婉曲な表現にした方が穏便では?


612 :優しい名無しさん:03/05/14 00:35 ID:vMkicQwJ
ここの人に共感できるなら おそらくACだった親にも共感できないか
親も俺達のように苦しんで うまく生きれなかっただろう。


613 :優しい名無しさん:03/05/14 00:52 ID:ghhfB6Jj
>>612
無理。わたしの母親は「自己愛性人格障害」
平気で嘘をつき、人の悪口と攻撃と自己正当化。
物も盗んで平気だし、他人を見下すことだけが生甲斐。
そんな奴に「おまえはクズだ」と毎日言われれば
無力な子供は受け入れるしか生きる術を持てない。
大人になっても「自分はクズだ汚物だ」と親の呪詛に縛られて
死ぬより辛い人生を生きてきた。
あのクソババアを、受け入れろというなら、おまえがそんな人生を生きてみろ

>>612 おまえは間違いなく、最低のクズ、ブサイクで最も醜い性根の人間だ。
生きてるだけで他人の迷惑だ。汚物だ。たのむから自殺してくれ。

614 :優しい名無しさん:03/05/14 00:56 ID:ghhfB6Jj
>>612
おまえのような無神経なクズに
「親を悪く言うなんて甘ったれてる!」と非難され
セカンドレイプを受け続けた被害者の気持ちなど一生わかるまい。
死ね。たのむから死んでくれ。
おまえのような無神経なブサイクを育てたクサレマンコの母親の顔が見たいぞ。
さぞかし腐臭ただよう腐れ女だろうな。
死ね。腐ったババアのマンコでも舐めてろ。

615 :優しい名無しさん:03/05/14 01:17 ID:vMkicQwJ
>>613-614
俺の発言の具体的にどこに腹たったの?

616 :優しい名無しさん:03/05/14 01:42 ID:aAYEsKAN
>>612
親がACだから自分がACって人も沢山いると思うけど、
親がACじゃなくても自分はACって人もいたりするのね。
もちろん親が精神的に健全だったら子供はACにならないだろうけど、
ACの連鎖だけがACの原因じゃないんだよ…。

それに自分に危害を加えた人に同情したり共感したりできるのは聖人君子だけだと思う。
すごく苦しかった子供の頃を思えばやはり恨みが先に立つ。
今もまだ人と上手く接しられずに苦しい思いをしている、
その原因が親だと思えばやっぱり恨みの方が共感より先に立つと思うよ。

私がまだACを克服できてないからそう思うのかもしれないけど、
やっぱり親を想えば恨みの感情が一番強く出るよ。

617 :優しい名無しさん:03/05/14 01:44 ID:aAYEsKAN
>>613-614
気持ちは分かるけどもちつけ。

>>615
一番心の痛いところにあなたが触ったから怒ったんだと思う。
身体の傷でもぱっくり口を開いた血の滴る生傷に手を触れられたら普通怒るでしょ?

618 :優しい名無しさん:03/05/14 01:45 ID:cXP3U/Q3
>>612
悲しきかな、共感…にもご都合があるのではないかと。

ふと、親の時代に"AC"という言葉とその考え方が存在していたら…と考えた。
そして親が幾つも壁を乗り越えて、サバイバーとして自分(達)を産み育てて
くれていたら…。
……タラレバ話をしてると却って情けなくなる…。
が、現状を見ると違う意味で情けない気持ちになる。
ACという言葉を知っても
「今自分が辛いのは当たり前の事じゃなくて異常な環境に適応してしまった…」
よりも
「今自分が辛いのは親のせいだったんだ…」。
多分、AC本を読んでももいいとこ取り。
事例でよく紹介される、"自覚前の無制御で過激な情動"を何故か
自覚(??)した後にやってしまう…
"AC"を分かったようでいて、自覚はできていない。




619 :優しい名無しさん:03/05/14 02:01 ID:3iM30j3G
>>613-614
親を受け入れるかどうかの前に、その怨念が心を占めている限り、あなた自身の
心が楽になることはないんだよ。

620 :優しい名無しさん:03/05/14 02:13 ID:/0AkI6zt
偽りのレッテルがあるのかも。親の態度や評価は完璧に間違ってるし

621 : ◆rlpPSwKxyU :03/05/14 02:21 ID:fc+OFzsN
ケコーンして、普通の男性と暮らすようになったら、超×100の過保護の親が、普通の
過保護くらいになりました。
ただ、双方理由があって、絶対に子供は作らないです。
その相手を探すのに3年かかりました。

622 :優しい名無しさん:03/05/14 02:35 ID:aAYEsKAN
ACを克服した人ばかりじゃないからねえ…。
ACを知ったばっかりの人もいれば、もう克服できてる人もいるんだろうし、
一生克服できない人もいるかもしれない…。
私はAC自体は知ってから何年か経つけど、克服は出来てないです。
カウンセリングを受け始めたばかりだからいつか克服できるかもしれないし、
一生親を憎み続けるかもしれないし、まだ先のことはわかりません。

私の親も >>613-614 のお母さんと一緒で「自己愛性人格障害」です。
私の治療のために母に何度か面接した私の担当医がそう診断しました。
母はもう治療をするには年をとりすぎているし、距離を置くしかないとも言われました。
今でも会えば傷つくようなことを言われます。
私の被虐体験はまだ終わってないんです。
私は聖人君子ではないので、親と自分の両方が変わらないと一生克服できないかもしれないと思っています。

623 :優しい名無しさん:03/05/14 02:48 ID:lmvNK/DX
ACかどうかわからん自分だが、親はむかつく
でもそれじゃあ、やってられんから
多かれ少なかれ「全ての親は加害者」だと思うようにしたよ

624 : ◆rlpPSwKxyU :03/05/14 02:56 ID:fc+OFzsN
私は自分がACって言われたとき全然信じてなせんでした。
既出すぎでしょうが、自分の家庭を基準にしないこと、が小さいけど大きな一歩でした。
最後の最後の最後には、親も他人、ダンナも他人。
それからかなぁ・・・というきがします。

625 :優しい名無しさん:03/05/14 03:13 ID:aAYEsKAN
でも…自分の家庭しか知らないんです…。
まわりを見回しても類友なのか育児放棄された人とか、
非常に過保護に育った人とかACっぽい人が多いから参考にならないし…。
健康な家庭で育ったとおぼしき人とは家庭の深い話をするほど親しくなってないし…。
暴力を振るい罵り倒す母親と気づきながら見て見ぬ振りをする父親。
兄弟間の差別がまかり通り、外面を異常に気にして体面を繕う家庭。
これが異常っていうのはわかるんですが…。
細かいところになると普通の家庭ってわからない。
1軒1軒が違うところも多いだろうし…。
ドラマの家庭は普通の家庭じゃないだろうし…。

626 : ◆rlpPSwKxyU :03/05/14 03:26 ID:fc+OFzsN
>>625さん
私過保護エリート系だったんで、自分が挫折するまで、自分の家よりよい家庭があると想像もしなかったんですね。
30で知った私に比べて、あなたにはなんて明るい未来が待っているのか、うらやましいほどです。
はっきりいって、おおきな転機がないと親はかわりません。
いっしょに通院できるなら別ですが。
あなたが何歳かわからないけど、とりあえず別居。
電話の回数を減らす。
でも、イベント【父の日、母の日、誕生日)の贈り物系はしっかりやって、
大人になったことをアピール。
で、婚約者ができて、うちのACはほぼいい感じになってます。

暴力系のかた、相談のれなくて、マジスマソ。

627 :優しい名無しさん:03/05/14 03:29 ID:md7cDv73
鬱の状態のまま 無職になって
医者からもまず休養が必要だと言われているのに、
親に次の仕事をはやく探せと催促されて完全にキレました。
医者に確認するから どの医者だとも言ってた。

この親は俺が家を出ていくことを許さないし
気にすることは金 と世間体のことばかり
親と話をして感じるのは
俺の存在はあんたがたが作ったローンの返済のために
いるのかよっていう絶望感。
ACであることは自覚しているけど
毎回毎回 鬱が悪化することをしていることを自覚してくれと叫びたい

ま 無駄か


628 :プッチンぷりん:03/05/14 07:04 ID:rtGjeh9t
セラピーとかグループって何ですか?

629 :プッチンぷりん:03/05/14 07:16 ID:krK1ge9u
>>592:セラピーとグループって何ですか?

630 :優しい名無しさん:03/05/14 07:20 ID:MHlaavWp
>>626
親を変えることに固執するのはいかがなものかと。
別居するのは絶対必要だろうけど、
「贈り物をしてアピール」ってのはどうかなぁ。
彼らが私たちをどう評価するか(気に入るか気に入らないかってこと)なんてことは
どうだっていいことなんだから。徹底的にシカトすりゃいいんだよ。


631 :プッチンぷりん:03/05/14 07:22 ID:4rXjqtmb
>>592:セラピーとグループって何ですか?

632 :プッチンぷりん:03/05/14 07:23 ID:EOh8pHdH
>>592:セラピーとグループって何ですか?

633 :優しい名無しさん:03/05/14 07:34 ID:MHlaavWp
>>612
>親も俺達のように苦しんで うまく生きれなかっただろう。

おまいも将来こどもにこう言ってほしいんだろう?

おまいは子どもをつくるなよ。もしつくるつもりだっていうんなら居れはおまいを
殺してでも阻止するよ。

634 :優しい名無しさん:03/05/14 08:10 ID:W+VSCL6t
私は>612の言いたいことが少しなら分かる。
もうかなり普通に生活できるようになったし、親も両方死んだから
だと思うけど。
今じゃ親はただの他人よりも遠い人だけど、たまに可哀想な人たち
だったなって思うよ。
だって実の子供に「恨む価値も無い奴」って思われてるんだから。
死に際も医療的看護は受けていたけど、お見舞いも慰めももらえずに
孤独に死んでいったし(それが復讐でもあった訳だけど)

ただ、親のことが過去になったから612も冷静に読めるけど、
今現在苦しんでいる人に向けてこういう事言うのは無神経だと思う。
もうちょっと配慮が必要だと思うよ>612


635 :優しい名無しさん:03/05/14 08:44 ID:MHlaavWp
ぷりんに醤油かけて食べるとどんな味か知ってる?

636 :優しい名無しさん:03/05/14 09:00 ID:NgWohccC
別に親に共感できるかって?質問だろ。
できないって答えれば済む話だ。

別に親を憎んでる事は責めてない。親の責任は重大だ。

あとACだと子供作るなって言う奴。
どんな人間になったら子供をつくっていいんだ?
この世に間違いを犯さない人間なんているのか?


637 :FAB:03/05/14 09:10 ID:1fMTp3cp
世界逃避の旅と最適な場所
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/3181/geodiary.html

638 :優しい名無しさん:03/05/14 09:45 ID:EOh8pHdH
親は他人だと思うようにしたらつらいのが少しなくなった。他人だから憎んでもかまわないし軽蔑もできる。私は家の一部屋を借りてるだけだから、この部屋以外に住む住人は他人 わけわかんない話でスマソ

639 :優しい名無しさん:03/05/14 09:55 ID:lQ9m7FPM
用事があって親に会ってきたぽ。
すごいね。どんどん要求だけはしてくる。
こっちの負担はまるで考えない。というか考えないスタイルを貫く。
朝から500の発泡酒空けてるんだもん。もうアホかと。
何を言うにも噛み砕いておだててへりくだって言わなきゃならん。
非常に疲れたのだった。そして、あきれたのだった。
ちょっと、やっぱり悲しかった。

640 :優しい名無しさん:03/05/14 10:03 ID:AecBumky
>>636
>この世に間違いを犯さない人間なんているのか?
みんな犯すことはあるだろうな。そしてその中に二種類の人間あり。

「誰だって間違いを犯す。だから俺だってお前だって間違ってもしゃーない。」と
ひらきなおる人間と、「誰だって間違いを犯すことがある。だから間違いを犯さない
ようにしよう」と心がける人間との違い。

前者はいつまでもACを排出し続ける家系。おまい。永遠にACの拡大再生産。
後者はいつかメンヘルスレを捨てて、いや2CHも捨てて、社会へと巣立っていく
だろう。後者とその子は結構苦労しても、孫の代ぐらいには、幸せな人生を生きる
者が現れる可能性があると思われ。


ぐだぐだ書いたわけだが、問題はそれ以前のところにあるだろ。
結局のところ、612は苦しみがぜんぜん少ないってことだな。このスレにきてる
ほかの住人よりも。幸せ者さ。ACでもないと思う。だから親の気持ちもわかって
やれとかなまっちょろいことが言えるのさ。

人生を与えられたことを呪い、この世に産み落とした親を、自分に人生なんてものを
与えた親ををうらまずにおれない人間は、子どもをつくることを、つまり人生を
与えることをためらい、人生なんてものを与えることを罪悪とさえ感じる。
子どもを産んでもいいじゃないかって思えるあなたは、人生を与えられたことも
まあ悪くなかったかなって感じることができているってことさ。不幸じゃないん
だよ。
そういう風に感じられるようになりたいって、貴方のようになりたいって、
ここにきてる本当のACはみんな思っている。
次元が違うんだよ。幸せ者のおまいとは。
このスレはおまいのような幸せ者のくるところじゃないだろ。

641 :優しい名無しさん:03/05/14 11:02 ID:pG+g6ZFS
親兄弟の葬式に出なかった人いる?

すっぽかしたくてたまんない
気が狂いそうになる

642 :優しい名無しさん:03/05/14 11:19 ID:PalZ230t
父親の葬式には絶対出ない。
でも織田信長みたいに位牌にお焼香の粉を投げつけるのもイイかも

643 :優しい名無しさん:03/05/14 11:41 ID:pG+g6ZFS
アパート借りるときって、保証人欄に記入した人に
不動産屋が電話で確認したりする?

保守的な田舎だから、保証人代行なんて便利なものは使えない
あー…失踪したい

644 :優しい名無しさん:03/05/14 12:17 ID:Lyp04k3l
>>640
禿同

645 :優しい名無しさん:03/05/14 13:07 ID:x5vYSBgC
父親の生前の借金と入院費と葬儀代を自分の貯金から支払った。
親が死んでも憎しみや悲しみが癒えることはないなぁ。

積み木の家と同じで、色々なものをコツコツと
積み上げても親が蹴飛ばして壊してしまう。
人生の最後でさえ自分の死と引き換えに子供の少ない貯金を
根こそぎ奪ってしまった。

これからの人生で唯一希望が持てることは、蹴飛ばす人がいないことだな。
少なくとも自分では蹴飛ばさないようにしよう、と。

646 :優しい名無しさん:03/05/14 13:08 ID:W+VSCL6t
>641
親の葬式、出たくなかったけど喪主だったよ。よりによって。ウワァァァン!
立場上笑う訳にもいかず、参った。
ほんとは肩の荷が下りて万歳三唱したいくらいだったんだけどね。


647 :優しい名無しさん:03/05/14 13:28 ID:x5vYSBgC
>>646
その気持ちよくわかるなぁ。。

親が死ぬと楽になる部分があるね。(ならない部分もあるけど)
そして思うんだ。こんなに楽ならもっと早く死んでくれよ!って(w

648 :優しい名無しさん:03/05/14 13:42 ID:G/A/o1mP
>>640
指摘はわかる。気に障ったなら申し訳ない。

でもおれの質問はどうして生んではいけないのかって事で
生みたいとは書いてないし まだ生みたいとも思ってないよ。

それに間違いが起きても仕方ないとは書いてないだろ。
間違いに気付かない人や間違っても認めない人や間違いを認めて反省する人や間違いをずっと引き摺ってる人
いろいろいるだろうけどね。

おれは”間違いを起さない人間はいない”って事しか書いてないわけで。
勝手なキャラを想像するのはやめてくれ。んで想像で腹立てるのもやめてくれ

それでもう一度聞くけどどうして生んじゃいけないのか?それを人強要すんのはどういうことだ?

幸せ者うんぬんも勝手な想像だけど 幸せになる努力はしてるけどね。



649 :優しい名無しさん:03/05/14 14:03 ID:SsKTxQYC
家出した先で同棲してる男のDQN姉が、
母親と同じタイプの異常人格だと判明。

死ぬような思いして逃げ出して、
やっと新しい人生を始められると思ったのに。
またこんな奴が私の行き先々に登場して、
人生をめちゃくちゃにされるのかと思うと死にたくなる。

もう、生きていくのが嫌になった。
なんでこんなのばかりなんだろう。

650 :優しい名無しさん:03/05/14 15:02 ID:uAoiVfqU
>>648
>それでもう一度聞くけどどうして生んじゃいけないのか?
>それを人強要すんのはどういうことだ?

ACは子供を作っちゃいけないって、誰がお前に強要したんだ?
どのレスがお前にそう言ったのか、明示しろ。

651 :優しい名無しさん:03/05/14 15:47 ID:cCsESYWy
640は別に強要してないだろう。
親に憎しみを持っているような人間が子供を作ったら自分と
同じ不幸をその子供に与えてしまうかもしれない事を罪悪に
思うのは当たり前だろ。640はそれを自覚してるだけマシだよ。
それを自覚しないで子供を作って、子供が悲しい思いをしている
事例がいくらでもあることを648は知らないのか?
648もACだったのかもしれないが、克服出来た人間は子供を
作っても大丈夫だろうよ。
ここはそうじゃない今現在苦しんでる人間が多いんだよ。
いずれ克服出来るようになるかもしれないが、ここはまだ648の
ような事を受け入れられない人間が多いって事を理解しろよ。
そういうことが判断出来ずに誤解を生むような事を書き込んでるから
無神経って言われるんだろうよ。
場所を考えろよ。

652 :優しい名無しさん:03/05/14 16:05 ID:eaVpWFLe
>>650
"強要"かどうかは分からないけど>>633>>612にかなり乱暴に表明
しているね。"恫喝"の方が正確か…(念の為、漏れは>>648じゃないので…)

匿名とはいえ他人にそこまで乱暴に言えてしまうのだから、そんな人はそのまま
なら限り子供をつくらない方がいいかもしれないね。

憎しみや怒りの矛先が上(自分の親)から無抵抗な下(自分の子)に代わる、
連鎖の構造そのまま。(自覚しててもスリップすれば…)
そういう生き方(考え方)が辛いのならばそこから抜け出そうとする(ここまで
の"そのまま"を変えていく)ために
"AC"という考え方はあるんだと思うが…




653 :優しい名無しさん:03/05/14 20:57 ID:fwX1Jy5Q


「おまえは最低のクズだ(はい。私は最低のクズです)」
「○○はこうしろ。それがおまえの為だ(はい。私は自分で判断しません)」
「世間体が悪い!恥を知れ!(はい。私は好きなことをあきらめます)」
「やったってどうせダメだ。(はい。私は何も希望をもちません)」
「死んでしまえ(・・・じゃあ、殺して下さい。おねがいです)」

外の世界の誰にも何も興味も関心も好意ももちません。
家族の奴隷として一生をドブに捨てて死にます。
(そうやって服従すれば愛してくれるの?ねえ!ねえ!ねえ!)



654 :優しい名無しさん:03/05/14 20:57 ID:fwX1Jy5Q

親から離れても、深層心理で親と同じ無情な相手を許してしまう。
自分を差し出し奴隷になり、価値の無いゴミだと言われ安心する。
私を所有し支配したいだけの、腐った人間にしがみついていた。
そんな人生を自覚もなく生きて死ぬだけだった。
・・・あの人に出会うまでは・・・

誰かに愛されたのは初めてだった。
ううん。愛されたわけじゃなく、興味を持ってくれただけ。
でも、あの人は他と違った。「愛情」を知っている人だった。
私に愛情を注いでくれたのは事実。
そして、信頼関係を築こうと提案してくれた。

理解できなかった。「それ」が何なのか。
誰かを大切に想うなんて親は教えてくれなかった。
誰かを理解しようなんて親は教えてくれなかった。
誰かを喜ばせる方法なんて親は教えてくれなかった。

あの人に「愛」を学んだのは皮肉。
自分が誰かを愛する能力がないことを自覚させられた。
アダルト・チルドレンだなんて知らなかった。

本当の「愛」の意味を知った今、無残で空虚な自分がいる。
私の中には、愛なんて一欠けらも無い。
「愛されたい」という欲ばかりで演技して飾ってきた。
誰かを愛して欲してしまえば気が狂う。
(欲しても欲しても得られなかった親への愛情が恐怖に変わる)


地獄の底に独りで立って、はるか上の地上を眺める気分がわかるか?


655 :Me too.:03/05/14 22:26 ID:gUVhvl9B
>654 痛くわかる。何度心を殺したことか。
   早く灰になりたい。

656 :優しい名無しさん:03/05/14 22:46 ID:Rog+5uA/
>>643
確認しますよ

657 :優しい名無しさん:03/05/14 22:49 ID:b1Dr7DWi
>>653
あくまで個人的な意見ですが。
☆最悪なパタン(653さんの状況をそのまま引用)
「おまえは最低のクズだ(はい。私は最低のクズです)」
「○○はこうしろ。それがおまえの為だ(はい。私は自分で判断しません)」
「世間体が悪い!恥を知れ!(はい。私は好きなことをあきらめます)」
「やったってどうせダメだ。(はい。私は何も希望をもちません)」
「死んでしまえ(・・・じゃあ、殺して下さい。おねがいです)」

☆陥りがちな危険なパタン
「おまえは最低のクズだ」
→答:お前がだろ!このゴミクズの馬鹿親めが!(泥沼&時間の無駄)
「○○はこうしろ。それがおまえの為だ」
→答:命令すんなボゲ!私がお前に命令してやる!死ね!それが社会の為だ!(泥沼&時間の無駄)
「世間体が悪い!恥を知れ!」
→答:お前の存在そのものが一番世間体が悪い!恥ずかしい!てめえが恥を知れ!(泥沼&時間の無駄)
「やったってどうせダメだ。」
→答:おまえの人生がな!ダメダメダメダメのダメ親のブンザイが!死ね!(泥沼&時間の無駄)
「死んでしまえ」
→答:あ?自分に言ってんのか?このカスが。馬鹿親のお前のどこに生きる資格が
  あるんだ?カスが!(泥沼&時間の無駄)

☆最善
「おまえは最低のクズだ」→シカト
「○○はこうしろ。それがおまえの為だ」→シカト
「世間体が悪い!恥を知れ!」→シカト
「やったってどうせダメだ。」→シカト
「死んでしまえ」→シカト
親と別居後、死ぬ気で好きなことをさがす。親のことを思い出しているヒマは
ありません。とにかく「不当に搾取されなければならない理由はどこにもない」という
事実を意識的に自覚することが大事だと思われ。


658 :優しい名無しさん:03/05/14 23:05 ID:W+VSCL6t
>654
「愛されたい」と願う人の心には、必ずどこかに「愛する心」が
眠ってると思う。
親に愛されなかった、愛し方が分からないのは確かに不幸だけど、
自分の心の底には愛する心がある。そう自分を信じてみない?

私も654さんと同じ時期があったよ。
死ぬより辛いなんてもんじゃなかった。何故その時死ななかった
のか、今でも分からないくらい。
でも何故だろう、ある時「愛をもらえないのなら、自分から何かを
愛そう」と思ったんだ。
(もちろん、その対象は親ではないけど)
その時から、とてもゆっくりとだけど楽になっていった。

654、655さん及びこのスレの住人が少しでも楽に生きられるようにと
願って止まない、そろそろ「元」がつくACの戯言。


659 :優しい名無しさん:03/05/14 23:27 ID:Vw1Sr8Dx
>>657
陥りがちな危険なパタン……それって3つのパタン(w)の中で最も健全だと
思うよ。それだけ見れば。
最低限の自尊心(自己愛)があるからできる事。
自分で自分を見捨ててはいないんだから。

現実にはその前に悲しみ、寂しさ、孤独感…を感じさせられ、それを訴えるのを
禁止されるんだけど。
「泣きやまないと叩くぞ!!」とか。(漏れは実際に手や竹刀が飛んできた。)
この類のはACの構造を理解しても表には出てこない。
憎悪嗜癖の中にあってはなおさら。
それ相応の場所を見付ける行動をお薦めする。


660 :優しい名無しさん:03/05/14 23:44 ID:XU1joD8D
649ACは知らない間にAC、DV、依存型の人と恋愛やケコーンしてしまうんだって。きつい言い方だけど姉がそうなら親は同じわけで彼もそのけがあるかも。見極めてみて

661 :優しい名無しさん:03/05/14 23:52 ID:pDSNPPi0
>>659
> 「泣きやまないと叩くぞ!!」とか。(漏れは実際に手や竹刀が飛んできた。)
「泣くんじゃない!近所に聞こえるでしょ!!みっともない!!!」声を落として怒鳴りながら
ほうきの柄で背中をめった打ちにされたことを思い出しますた。
いつも狙うのは服で隠れる所。背中・脇腹・上腕部・腿・尻…。
あかん。私はあの人を許すことはできません。

662 :優しい名無しさん:03/05/15 00:24 ID:nx2Mzojw
親が病気であることを疑って
今日 病院に問い合わせにいった

どうだ ほんとのことだろう
苦しんでいるんだから
言っていることぐらい信用しろよ と思ったよ

663 :優しい名無しさん:03/05/15 00:42 ID:nsDTHpdH
>>659
視点を"された事"に加えて"される(た)恐怖の為に自分で押さえ込んで
しまった事"に向けると違ったモノも見えてくる。
ただし、自分の安全の為に(生死を賭けて)無理やり押さえたモノ…
出すまでの苦しさ、出始めてからの何回もの苦しみ…
あらかた出てしまえば少し楽になるけど、その間の辛さは言葉にしにくい。
「この辛さは香具師のせいだ!!」とスリップへの誘惑…
漏れは医者、心理士の力を借りて幾つか波を越えたところ。


664 :優しい名無しさん:03/05/15 00:49 ID:ldUwjPUZ
>>662
その後、親は君になにか言ってきたかい?

665 :663:03/05/15 00:53 ID:nsDTHpdH
リンクミススマソ<(_ _)>

663の>>659>>661

666 :優しい名無しさん:03/05/15 01:01 ID:ePW3SiLQ
>621
>ただ、双方理由があって、絶対に子供は作らないです。
>その相手を探すのに3年かかりました。

どうやってその相手を探したんですか?
私も子供を作らなくていい相手を探してるので教えてほしいです。
かなり切実です。

667 :優しい名無しさん:03/05/15 01:03 ID:nx2Mzojw
>664さん
何も言ってこなかったよ
ほったらかし

そのほうが楽だけどね

668 :優しい名無しさん:03/05/15 01:28 ID:ldUwjPUZ
>667さん
そうなんだ。でもそうだね、何も言ってこないほうが楽だよね。
少しは理解してくれてるといいね。

669 :優しい名無しさん:03/05/15 02:29 ID:Ek2kRetb
668さん
ありがとう

鬱で休んでいると ただ遊んでいるように見えて
いたんだと思うよ。
ただ今回のような接しかたを親がずっとしてきたから
ACで鬱なんだと思って 軽い絶望感をまた味わったね

670 :優しい名無しさん:03/05/15 08:59 ID:l/fkB/3v
なあ 直すためになんかやってるの?

671 :優しい名無しさん:03/05/15 09:57 ID:8MrXyLUq
>>658

悪意をもって訊くのではありませんが

「愛する」とはどういうことだと思いますか?

自分的には、それは「相手の意思を自分の意志と同等に尊重すること」だと思っている
んですが。

愛という言葉は使う人によってまちまちで、実にいろいろな意味で使われていると
日ごろからおもっているのです。「依存したい」とか「拘束したい」という
気持ちも「愛している」という言葉で表現されていると考えています。もちろん
自分の意見も含めてどれかひとつが客観的に正しいなどとは思っていませんが。

よければご自身の思うところを聞かせてもらえませんか。

いい歳した男がこんな質問できるのも2chのいいとこかと。

672 :優しい名無しさん:03/05/15 10:03 ID:bSCs4U1z
西原理恵子の漫画「ぼくんち」に、ACの女の子が出てきて
主人公のお姉さんがその子を優しく慰めるのですが、
読んでたら泣けました。

最近、観月ありさ主演で映画化されたせいか、
単行本で1冊にまとまって出たので、お勧めです。

673 :優しい名無しさん:03/05/15 11:13 ID:PqLsyhrX
中身が変わりましたが強迫観念に追いかけられている人生ということで
依然辛くて気が休まらない。

親のいい子(奴隷)であらねば
      ↓
健常者と愛のある人生を送って好きなことを見つけねば

彼もACなんだけどこういうカップルはダメだと本によく書いてある。
今彼と充分幸せなんだけど、将来不幸になりますよ、って言われてるみたいで
泣 き た い 


674 :優しい名無しさん:03/05/15 11:15 ID:Ki+F77Tx
>>672
西原の大ファンでとくに「ぼんくんち」さいこー。
だけど、観月ありさは違うだろ。

675 :658:03/05/15 13:42 ID:FOuyz9jD
>671
うーん・・・難しいですね。
私は女だからかも知れませんが、671さんがおっしゃってる事+
理屈や言葉では言えない情緒的、体感的(変な意味じゃなく)な
ものだと思っています。
大好きな友達、恋人、配偶者、子供には、理屈抜きで「接触したい」
という気持ちがどこからか湧いてきます。それが愛の源なのかなーと。
ただ、その気持ち(欲求)だけで突っ走ってしまうと「依存したい」
「拘束したい」状態になる事もあって健全な関係が破綻してしまうので、
「相手を尊重する」という、ちょっと理性的な愛も必要、と。
私の考える愛はそんな感じです。

愛ってエゴですよね。でもエゴによって癒され、救われ、育まれる
ものもある。不思議です。

しかし、ACって「愛」を含めたいろんな感情を感じられるようになる
までが辛いですよね・・・。
(私も年単位の時間がかかったし、最初はパニックとか離人とかひどかった)


676 :優しい名無しさん:03/05/15 17:03 ID:t2/N6GBq
ACって完璧に治らないのかな?
今まで苦労したのに一生辛い思いをして生きるなんてイヤだ
今までたくさんのモノを犠牲にしてきたのに…


ニルヴァーナのカート・コバーンもACだったのかな?
彼も子どもの時から苦しんで苦しんで 最後に
「このままゆっくり消えるなら一気に燃え尽きたい」と言って自殺したそうだ

677 :優しい名無しさん:03/05/15 17:18 ID:hzUU3IPP
このスレ、自分で思ってるほど「いい子」じゃない人ばかりでは?

678 :優しい名無しさん:03/05/15 17:32 ID:zgqL/rFK
親の期待に応えていい子になろうとはしたけど。
いい子だとは思ってないよ。
未だにいい子だと思えてたらACと自覚することは無いでしょう。

と釣られてみる。

679 :優しい名無しさん:03/05/15 18:16 ID:P1BtTkY5
>>677
自分で自分のことを「いい子」だと思ってるわけじゃなくて
親から見た「いい子」を演じているだけなんですよ。
実際はそうじゃないから、そのギャップに
苦しんでるんです。

と私も釣られてみる。

680 :優しい名無しさん:03/05/15 18:29 ID:znStEYkN
何を期待してるか 敏感に察知し 希望どおりのキャラを演じてみせる、

だってそんなときしか構ってくれなかったもん。
4歳の俺に酒飲ませないでお願いだから。

681 :優しい名無しさん:03/05/15 20:31 ID:Je+Et1qV
離人感で生きてる気がしない。
毎日が夢の中の出来事のようだ。
収容所や戦場から生還した兵士は、きっとこんな感じなんだろう。
感情にふたをして何も考えないようにするシステムができあがっている。
酒を飲むのが怖い。理性が飛ぶと、恐怖と不安でパニックになる。
眠るのが怖い。夜中に何度も絶叫して悲鳴をあげてしまう。

努力して大学を出て、それなりに成功して
世間からは羨ましがられる身分だというのに
私の中には地獄しかない。

682 :優しい名無しさん:03/05/15 20:54 ID:f+hI898W
>677
ACは「いい子」だけじゃないんですよ、家庭の機能不全を和らげようといろんな形でACの症状が現れるんです。
その種類は様々でもそれは親にとって都合の「いい子」ですけどね。

683 :671:03/05/15 22:45 ID:+I57ZPvj
>>658さん、
レスどうもです。

>愛ってエゴですよね。でもエゴによって癒され、救われ、育まれる
>ものもある。不思議です。
なるほど…。
自分はどうも、対人関係でも「拘束的になってはいかん」と冷静になりがちで、
エゴというか素の部分を出してうちとけるということが苦手な状況で。初対面の人
と接したり社会性を持つという意味ではそれは大事だと思ってますが、それ以上親
しくなれない。難しいですね。実は昔は正反対で、逆に常に素で、当然初対面の人
にも失礼にしか接することができず、結果的に避けられてしい孤独になる、という
パタンでした。その原因を親との人間関係に見出したわけですが、現在では「どこ
まで素をだしてよいか」が課題となっているような状況です。
とにかく時間はかかるだろうとは思ってるので、5年から10年くらいは覚悟して
います。
なんだか押しかけ相談というか一方的に書いてしまいましたが、どうもありが
とう。よい機会を頂きました。


684 :優しい名無しさん:03/05/16 01:19 ID:7qqnU7jc
恨んでるのか許したのかわからない。
親には、過去に何もなかったかのように明るくふるまう。
親は過去の仕打ちさえ覚えてないかもしれない。
最近裏切られた。連絡とれない。死んだらいいのにという思いと、自殺してないかなと心配する思いが交錯しあってバランスがとれない。
死にたいのに死ねない。でももう限界かな。

685 : ◆rlpPSwKxyU :03/05/16 02:39 ID:UzteDrgF
>>666さん。
まず、「子供は欲しくない」と交際を申し込んできた人にはっきり告げることからはじめました。
理由をしつこく聞かれたり、いいなぁと思っていた人が簡単に去っていったりしていやな思いも
しましたが、待つこと20人目くらいに今の夫と知り合いました。
双方兄・姉が3人づつ子供がいたことも幸いして、現在「子供を作らない主義の夫婦」として
親戚にも認知されています。夫は収入が少なく、私の実家がマンション購入してくれて、家賃が
ないので私が専業主婦でも暮らしていけるという側面もあります。
男の人は子供はわずらわしいと思う人もいると思いますので、あんまり心配しないで。




686 :優しい名無しさん:03/05/16 09:20 ID:i0Jwy/tm
>684
死んだら、だめだよ。
あなたが死んだらいったい誰が
子供の頃のあなたを抱きしめてあげれるの?

687 :優しい名無しさん:03/05/16 14:07 ID:PCfXtpq+
親兄弟!人の名前使って借金作るな!
こっちは過去のこと許してやったのに、いまだに迷惑かけるか!
サラ金のカード渡して、振り込んでくれてもいいよって冗談で言ったつもりでもこっちはハァ?なんだよ!
こっちは9年かけて奨学金分割で払ってかなきゃならないんだよ!
兄弟も嫌なことあって家出して金に困ったたびにノコノコ帰ってくんな!

688 :優しい名無しさん:03/05/16 14:40 ID:8lcmt036
>685
お返事ありがとうございます。
やっぱり相手に言わないとダメですよね。
なかなか言えなくて逃げてます。
他の人を探そうかと思ってて。
でも理由を聞かれたら困っちゃいますよね。

689 :優しい名無しさん:03/05/16 14:57 ID:9QJwaJYY
>>687
ひでえ…。怒るの当然だね。
家の母、父が入院したときに「入院費が払えない」「生活費が足りない」と
毎月給料の大半(合計で3百万くらいか?)を持っていったけど、
実は保健と傷病手当金で焼け太り状態で、全部着服してたって事が父の死後発覚。
奴のことは一切信用できねえ。
私が死にかけたら保険金欲しさに生命維持装置のスイッチ切りそうだ。

690 :優しい名無しさん:03/05/16 15:01 ID:9QJwaJYY
所で、家族でワンセットの保険金の受取人を「法定相続人」から「兄弟」に変えらないのかな?
配偶者も子供もいないから、私が死んだら全部母親の物になるかと思うと悔しくて死ねやしない。
自殺する気はないけど事故や病気で死ぬことがないとは言い切れないから
その時には兄弟に死亡保険を残したいんだ。

691 :優しい名無しさん:03/05/16 15:13 ID:B3CYq/QC
>690
保険屋に相談するか、家族でワンセットの保険の方は止めるか
もう義理だけの最低掛け金のにして、新たに個人で兄弟受け取り
名義の保険に入るか。


692 :優しい名無しさん:03/05/16 15:50 ID:trFb1fdn
>>691
そういうのは他スレでやってくれ。
むしろ他板の方がイイかもしれん。

693 :687:03/05/16 19:15 ID:wZl2R/aS
兄弟なんか保険証住民票同じなうえトシゴで同性で名前も一字違い。
自分が携帯のブラックリストだからって人の名前で勝手に契約すんなボケ!
15万も携帯代滞納して督促くるのはこっちだっつーの。
あんたの名前で携帯作るから○○駅まであんたの免許証もってきて〜。ってなんでやねん!!誰が貸すかあほんだら!
しばらくして病院行くとか言って保険証持ち出して、人の郵便物勝手にもって契約。
おめーの名前で滞納した10万も祖父に借りて返したんだろーが!それも早く返せ!借金苦で自殺とか考えろ!まじでノコノコ帰ってきてあたりまえのように暮らすな!

694 :優しい名無しさん:03/05/16 20:41 ID:6Cs2rqr9
愛してる。
でも、こんな自分が愛されるわけはない。
関係妄想に気が狂ってる。
執着なのか愛なのかわからない。
愛されたい愛されたい愛されたい。

親がやったような暴力と支配と罵倒じゃなく
意思を叩き潰して侮辱して辱めて放置して
責任をなすりつけて嘲笑うのじゃなく

そういう方法じゃなく愛してくれる人と
めぐりあって愛されたい。

695 :優しい名無しさん:03/05/16 21:33 ID:URpsabIF
40代でつ。
アルコル依存症で暴れ回っていた父親も大人しくなり、
実害はなくなったのですが、自分はいまだにACのままでつ。
人生、不器用なままでつ。

表面意識では「幸せになりたい」と思っているのですが
無意識の部分ではいまだに「自分は幸福になってはいけない」
という思いこみ(親のかけた呪い)が強く残っているのでつ。

無意識の思いこみは、睡眠中も継続する「強烈な祈り」でつ。
泣き叫ぶ幼児の原始のパワーをこめたその祈りは、強く強く
この世にはたらきかけて実を結び、自分の人生を思いっきり
不幸にしてください、と願ったその祈りは「現実」になって
しまうのでつ。

こうしてすべてが、悪い方向へ悪い方向へ。こうなってはい
けないと一番、危惧していた方向へと、すすんでゆくのでつ。

呪いを断ち切るために、自分の破滅を願う「無意識」を鍛え
直すために、呪文を唱えることにしますた。
「自分が喜べば、親も喜ぶ」
「自分が幸せになれば、親も幸せになる」
こう唱えながら、
子供の頃の自分の笑顔と、若かった頃の親の笑顔を
思い浮かべます。

今日、思いついた事なのでつが、なんだかこれで、うまくいき
そうな気がするのでつ。

696 :優しい名無しさん:03/05/16 21:37 ID:u83m5GJq
都合が悪いとすぐに病気に逃げる○○○が腹立たしい
いつまで経っても親のせい。なんでもかんでも親のせい。
オマエなんかより周りの人間の方がよっぽど苦しんでるっつーの!!!!
本物のACの皆さんには文句はありませんが...

697 :優しい名無しさん:03/05/16 22:07 ID:g00LjfZ5
>>695
つらいなあ・・・

698 :優しい名無しさん:03/05/16 22:52 ID:g00LjfZ5
自分で自覚している家庭内トラウマっていくつかあるんだけど、性的虐待もその
ひとつだなぁ。小学校2年〜6年まで、両親のそばで寝てたんだけど、小2のとき
夜中に両親のせっくすの声で目がさめて。その時はやっぱショックだったな。今思
えば、自分の性格が暗くなったのはそのころからだった気がする。その時は「今起こ
っていることが夢であってほしい」って子ども心に思ったよ。男と女が一緒に寝る
なんて、9時過ぎのテレビドラマのなかだけのことだと思ってたから。たま〜にと
りこみ中の父親と目があったりしてたな。翌朝父親はそれについて何も触れないし、
話題にのぼるはずもない。母親ってさ、テレビドラマでちょっとエッチなシーンが出てく
るとさ、「あら・・・」とかいって気まずそうに台所に消えるタイプだったんだが、
当時のおれに言わせりゃ、「いつもヒーヒーいってるくせに、なぁにが“あら・・・”
だよ・・・」ってあきれてたけどな。でも高校いってる時に、友達の一人が親のせっくす
をみたことがあるっていってたな。やっぱショックだったみたいだったけど。
変な話だが小学校くらいの時に親のせっくすを見たことがある子どもって何割くらい
いるんだろうな(w。まあショックだったとはいっても、男の自分とは違って
女の子の中には父親に関係を強制されてたとかのヘビーなタイプもいるだろうから
おれなんかぜんぜんマシかもしれないけれども。

699 :優しい名無しさん:03/05/17 01:59 ID:MjTVy+nu
>>696
このスレでは真意が伝わり難いかもしれないね…
でも実際、人と接する時の"当たり前"がかなり違ってるから
気が付かないうちに「ハァ?」や「ゴルァ」な言動をしてしまっていると思う。
回復の過程でいろいろ気付く事は多いよ…
気付いてて「親のせいだから…」は本来筋違い。
害を与えたのは自分なんだから。



700 :優しい名無しさん:03/05/17 02:31 ID:qnuwe/Tp
なんか、書き殴ってすっきりみたいになってる。(苦笑)
怒りにまかせて書き殴りたいときはこっちを利用してくれると助かるな。

書きなぐってすっきり45
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052916380/

んで、一呼吸おいてから少し理論的に書いてくれると理解もレスもしやすいです。


701 :優しい名無しさん:03/05/17 02:34 ID:qnuwe/Tp
あ、700ゲット。
>>695さんに倣って「今日は良いことがある」と自分に言い聞かせてみよう。
今日はきっとHAPPYな1日。きっと。

702 :優しい名無しさん:03/05/17 03:24 ID:qc0m4aEV
親の悪を暴けないのがACの一番の不幸でしょ?
明らかに悪いのに庇わなければいけない。
無条件に愛すべき子供を生殺しにしておいて、
「自分たちほど善良な努力家はいない」って顔。周囲もそう信じてる。
そして「あんないい両親に育てられながら不満を言ってる君はおかしいよ」
「考え方を変えなさい」「誰に育ててもらったと思ってるんだ」

本当の親に無条件に愛されて育った人にわかるわけがない、
地球上のあなたの隣に酸素のない空間があって、
そこで酸欠にあえぎながら半死半生で、それでも笑いながら
やっと生きて、生きているだけで精一杯なのに
怠け者とか悲観主義者とかひねくれものとか言われて、
それでも本当のことを言えない、この理不尽を、理解できないし、
理解しようともしない。

心を殺して服従しろ、さもなくば死ね、
死んだら「弱虫、負け犬」と笑ってやるよ、と言っているのと同じ。
それが大勢の「明るく前向きで罪のない一般人」。

703 :優しい名無しさん:03/05/17 13:02 ID:l+3D8eaY
>>702
最初五行が全てだよなぁ。
どうやっても他人に自分の苦しみが理解される事がない。
人間関係を円滑にするには自分の苦しみを押し殺すしかない。
でも、自分の中に残る違和感。押し殺しきれない苦しみ。

そうやって、常に人と距離をとりながら生きていくうち
人との適切な距離の取り方がわからなくなっていく・・・
親が憎くても、親を憎んではいけない、育てられたという恩が憑き纏い心から憎めない。
そうやって、感情を押し殺していくうち少しずつ感情を忘れていく自分がいる・・・

苦しいよね。

704 :優しい名無しさん:03/05/17 17:51 ID:ZNp4Oxvm
>>702
私の言いたかったことが全部書いてある!!と激しく激しく同意です。
あなたの表現にとても共感できました。
「明るく前向きで罪のない一般人」というのが多数派ですね。(鬱
半死半生で必死で生きてきた人に説教をするというのは迷惑ですね。
自分の感じたことのない気持ちは分からないというけれども、分かろうという
姿勢も大事だと思います。私はACの自覚以降、他人の気持ちを否定したりしな
くなりました。分からないけどあなたはそうなんだね、と捉えてます。





705 :あさ:03/05/17 20:16 ID:WhxRik6G
あんたら兄弟育ててあたしは心ズタズタや!って母にいわれた。あたしは小学校から自分殺して耐えてきたのに…!親ってなんなの?どこまで身勝手な考えで子供傷つければ気が済むの?家族に傷つけられるのはもう嫌だ。早く楽になりたいです。

706 :優しい名無しさん:03/05/17 20:21 ID:5ruAWw/n
親の高笑い確定

707 :優しい名無しさん:03/05/17 21:34 ID:SKZGSNHq
くやしい!あのブサイクなツラした糞野郎が!
出入りの化粧品屋の息子。
うちのクソババアにそそのかされ
私の部屋に説教しにきやがった。
「こんなクーラーまであってステレオ買ってもらって
いい生活させて貰ってるのに甘ったれるな」だと!
「俺は母子家庭で極貧の生活だった」が自慢かよ!

ふざけんな!クソ野郎が!
じゃあ、お前と立場変わってやるよ。
自己愛性で他人をゴミのようにあつかう母を持ってみろ。
たかが顔見知りのおまえごときに
私の悪口を延々と吹き込んで、おまえに説教させようと
そうやってコントロールするような腐れ女だぞ?
同じこと、誰彼かまわずやってんだ。馬鹿が!
調子に乗って正義の味方気取りかよ。この童貞ブサイクが!
近所中の私の悪口いいふらして人の顔潰してまわる女だぞ。
たかが出入りの化粧品セールスのババアの息子だろ?おまえは。
うちの母親の親友気取りか?
テメーの母親の点数稼ぎか?
汚らしい豚野郎が!恥を知れ!

708 :優しい名無しさん:03/05/17 21:58 ID:NvZjZDZc
生き方上手(笑)の日野原先生によれば、若いひとのなかには自分の不幸にばかり敏感なひとがいる、とか。
他人の不幸を知り、自分の幸福を知ろうとする感受性が足りない。
自分はこれ読んでその通りだなあと反省したよ。
自分でACとか言っちゃう人にはモロにあてはまるよね。

709 : :03/05/17 22:15 ID:oSayEgcM
過去ログずっと読みました。疲れた(w
でも、私だけじゃなかったんだ、って思えた。
それと同時に、自分がACなんだっていう自覚も得てしまった。

小学校の頃、当時昆虫とかに凄い興味があったんだけどそれを言うと
怒鳴られた。怖かったから従ってしまった。
中学・高校と部活動すら自分で選べなかった。自分が何部に入りたいと
言うと同じように怒鳴られ殴られた。
大学を選ぶ時も、どうしても東京の大学に行きたかったんだけど
(実家は奈良)行かせて貰えなかった。奨学金受けても行くと言ったん
だけどそれさえ許してもらえなかった。
あ、行きたい高校だってそうだった。
大学に入ってからは、バイト先も勝手に決めて私がしぶってると
電話までしやがった。(それは結局行かなかったけど)


710 :709:03/05/17 22:24 ID:oSayEgcM
何か、選択肢がものすごく少ない。これまでの人生の中で。
小中の頃なんて誰だってそうだと思うんだけど、親の扶養の元でないと
生きていけないんだよ。戦時中とかじゃないんだから。
まさにそれを逆手に取られてる感じ。「育ててやってるんだから言う事を聞け」って
耳にタコができるほど聞かされた。

今、私29なんだけど、要するにもうすぐ30になるんだよ、いい大人なんだよ。
そんな私に向かって未だに「ちょっとぐらい言う事聞きなさい」って言う。
就職して東京に来たんだけど、どうもそれが気に入ってないみたい。
自分の手の届く範囲に置いておきたいんだろうね。


711 :709:03/05/17 22:34 ID:oSayEgcM
親が子どもを愛するっていうのはどういう事なんだろうね。
恥ずかしながらこの年になって、実感が持てない。
何か、まだ親には「自分に付属しているもの」って思われてる気が
してならない。

>>708
言ってる事はよくわかります。
こんな風に考えている私だけど、親の気持ちがわからなくもないんだ。
ウチは父親が全くコミュニケーションを取ろうとしない人間で、
母親はいつもそれを愚痴ってた。
母親は母親なりにストレスもあったんだろうし、教育とか躾とかに関しては
自分一人の見方しかできなかったんだろうし、父親がそんなんだから
一人息子である私に依存するしかなかったんだろうね。
でも、おかげで私は両親に対しては金銭的な面以外での恩は全く感じれなく
なってしまった。

私、今独身で彼女もいなくて、将来結婚できるかどうかもわからんけど、
自分がもし子どもを持つような事になったとしたら、絶対に自分と同じ
ような育て方だけはしたくない。

712 :優しい名無しさん:03/05/17 23:13 ID:DqvbwZyU
>>710
>育ててやってるんだから言うことを聞け
ああ、それムカツクよな。言われた言われたw
俺は27だけど10年くらい前に実家出て、もう5、6年家族とは疎遠だな。
顔見たくねえし。親父と別れたら速攻で毎晩男連れ込んで喘ぎ声聞かされた母親のツラなんてな。アレはけっこうきつい。12歳のガキにとっては。

まあ、そのおっさん共にケツ掘られなかったのが救いだがw

713 :優しい名無しさん:03/05/18 00:10 ID:zU8msMo9
育ててやってるんだから言うこと聞け、は普通じゃないか?しつけというか。
うちの親は子供(一般)嫌いを公言してて、でも自分の子供だからこんなに良くしてやってるんだ、といつも言っていた。
その点では親に感謝してる。
自分が困ったのは、大学を出るとき自分がどう生きて良いか見当もつかなくなったこと。親に相談しても、これだけ金かけたんだから医者か弁護士になれ、の一本槍でパニック。
歳相応の判断力が身に付かないってのはACとは無関係かな?

714 :712:03/05/18 00:44 ID:tS3kFdrq
普通といえばそうだが、子供の立場としてはシャクだよ。

715 :優しい名無しさん:03/05/18 00:51 ID:d/eVELq+
そんなに金かかったの?>713

716 :優しい名無しさん:03/05/18 01:01 ID:KpfZKayU
今は過去の自分の小さい頃を客観視?できる。
悲しかったんだなぁ。寂しかったんだなぁ。辛かったんだなぁ。って思うと
自然に涙がポロポロ出てくる。
今はインナーチャイルドを思い切り私の愛情で包んであげてます。

717 :優しい名無しさん:03/05/18 01:04 ID:VygTrIAk
>>713
年齢に応じた「判断」の訓練をしてないだけでは?
誰か(普通は親だよね)にレールを敷いて貰ってその上を走るような育ち方をすると
自分で何も判断する必要がないから「判断」って作業をしたことがないからできない。

718 :優しい名無しさん:03/05/18 01:05 ID:VygTrIAk
>>176
ある程度客観視は出来るようになってきたけど、愛せないです。

719 :優しい名無しさん:03/05/18 01:22 ID:CVJHSpbz
憎み続けるエネルギーも相当なモンだよ…。
距離を置いて、ゆっくり考えたら楽になるよ。


720 :優しい名無しさん:03/05/18 01:25 ID:d/eVELq+
憎しみが消えないぽ

721 :優しい名無しさん:03/05/18 01:35 ID:XtBpM9kv
憎しみが薄らぐ
 ↓
自分の問題が浮き彫り
 ↓
こんな俺に誰がした!!
 ↓
恨み再燃。

これじゃあいけないよなぁ。
自分の人生に責任取らないと俺。

722 :優しい名無しさん:03/05/18 01:37 ID:d/eVELq+
SJW飲んでいる間は憎しみから開放される
やめるとすぐ憎しみ再熱
一生やめられないかも


723 :優しい名無しさん:03/05/18 02:28 ID:pyvvf7En
>>722
SJWは麻薬ではない。あまり気にすることは無いと思われ

724 :優しい名無しさん:03/05/18 03:05 ID:VygTrIAk
病気と違って風邪に風邪薬みたいな物はないような気がします。
ひたすらに自分の思考改造なんだろうな…と思っています。
まだ始まったばかりの思考改造。がんがろう。いつか抜け出したいです。

725 :優しい名無しさん:03/05/18 04:18 ID:2PVkQ63k
今40才前なんだけど、最近やっとわかったことは、自分の親たちは
負け犬だったんだ、ってこと。
子供の頃からずっと、両親は自分たちを「物凄い賢者であり絶対に
従うべき存在である」というふうに私を威圧してきた。
逆らえば「飯食うな」「電気つけるな(電気代は自分が稼いでいる)」。
そして机上の空論か新興宗教みたいな、いかにも正論だけど一般社会とは
明らかにズレているご立派な説教。これが一般社会とズレてることも
子供の頃は気づかなかった。「よその家に行くな」「よそで飯食うな」
「よそで泊まるな」「バイトするな」「学校の時間は家を手伝え」と言われ、
世界を知るべき思春期に極端に世界を縮められていたから。

でも、就職して、恋愛して、家出して、それがきっかけでひとり暮らしを
はじめ、自分の家と両親が一般社会とどれだけズレていたかが見えてきた。
そして、両親が愛ではなく利害で繋がっていることも。
社会的弱者である彼らのいろんなストレスが、家庭内の最弱者である私に、
すべて発散されていたのだ、という事実がはっきりと見えた。
彼らは社会の中の「最底辺にいる自分」を直視せずにすむように、家庭内に
「なにをやってもダメな親が見ていないと生きていけないお前(私)」
という存在をつくりだしたのだ。それでわかった。子供の頃から彼らが
私の中で良い芽が出ようとすると必ず摘み取ってきた理由が。
だけど、彼ら自身もそれを無意識にやっていて、意識上では人並みの親に
なりたい見られたい(見られたい、ここ重要)と思っている。
そんな彼らを哀れだとも思い、救いたいとも思い、そしてまた
「自分はお前らの仲間でも家族でもない、私は負け犬ではない、
 お前たちさえいなければ」とも思う。
恨み、なんて単純な感情じゃないから苦しんでいるんです。
恨みなら、相手に滅茶苦茶してやるとか、完全に離れるとか、解決は簡単。
でも、恨みじゃない。
肉親の愛、近親の愛、受け入れられない理解されない悲しみ、
弱者同士の同情、そして同時に嫌悪・・・・。
長くてゴメン。

726 :優しい名無しさん:03/05/18 08:39 ID:Wp51FPJd
>>725
はげしくわかるなあ・・・。
うちの親もそうだったよ。社会的に自尊心が得られないもんだから、家庭の中で
権力をふりかざしてそれを取り返そうとする。しょせん、子どもが自立して、
「親」であることを奪われれば何も残らないような人間だったよ。だから必死で
「親」であることにしがみついてた。そしてその間ずっと、おれは「何もできない
子ども(血縁的な意味ではなく、発達していない未熟者という意味で)」であるこ
とを期待されてたよ。大学に入学して上京してきて、周りの人間とくらべて自分が
いかに幼児であるかを知らされて愕然としたというか途方にくれた。「自分は小学
校四年生の時から全然成長していない。身体は成長したけど、中身は小10年前の学
生のまんまだ」って知らされて。親はおれが一人前になることを、手のかからない
人間になることを、自分で判断のできる人間になることを、喜べない人間なんだと
気づいたことが、回復にむけての一歩だったようにおもう。まだ十分な回復はえら
れてないけども。自分は、上京して親元を離れたことが千載一遇のチャンスだった。
やっぱ物理的に親から離れることは重要だと思う。

727 :優しい名無しさん:03/05/18 09:05 ID:rhbI/qLI
>物理的に親から離れることは重要

そうなんだ……
でも渡し今無職だからむりぽ……

728 :726:03/05/18 09:27 ID:Wp51FPJd
追加。
ただ、ひとつ725さんと違うのは、自分は親を変えることの魅力から離れられ
たってことかなあ。親を変えること以外のことを生きがいにしようと意識的に
自分に言い聞かせています。自分が親を忘れ、親と連絡をとらず、「独りぼ
っち」であると親が自覚することが、結果的に一番親のためになるのだと信
じています、悪意ではなく。身を切られるような孤独の苦しみを親自身が
実感することが、その苦しみの原因を知りたいという欲求につながり、親が
自分と子どもの関係を、そして親自身とそのまた親(おれにとっては祖父)
との関係を見直すことにつながると信じているからです。おれがそういう心の
道を通ったように。
親もACですからね。親がACから回復するためには、おれが何かをしてやって
はいけないのだと思います。おれが協力したんでは、それではいつまでたっ
ても、親はひとりでなにもできない子どもの状態から抜け出すことができま
せん。「おれがいなければおまえは何もできない」という、親がおれにして
きた接し方を、今度はおれが親にしたんではいけないと思っています(「お
れがいなければおまえはACを自覚することもそこから回復することもできない
」という接し方)。結局は、人は「自分で苦しみ、自分で考え、自分で行動し
て何とかする」ということができるようにならなければならないのだと思うし
、それは親も例外ではないと思います。繰り返しになりますが、おれが親のために
何もしないことが、一番親のためになるのだとおれは信じています。

729 :優しい名無しさん:03/05/18 09:53 ID:L9TTipPc
「社会と職場で一番忙しく働かなければならない30代の人々が、空白状態に置かれているのは問題だ。
明確な目標なしに、長くは7〜8年間『勉強生活』で転々としている人々が増えているが、
これは結局、組職生活への適応が難しいため、採用対象からも外される」と述べた。
(スタディー・ルンペンたちは)勉強さえお上手ならば、なにもかも解決されるという誤った価値観を持っているようだ。
彼らは、年齢にふさわしい社会的任務に恐怖を感じ、いつも20代のマインドで生きていきたいと思っているため、
ひどい場合は、一種の退行性、固着性障害につながる可能性もある」と述べた。

730 :優しい名無しさん:03/05/18 10:23 ID:8WqihaU+
>>729
>〜からも外される」と述べた。
>〜つながる可能性もある」と述べた。
誰が述べたの?




731 :優しい名無しさん:03/05/18 12:06 ID:RaLsT3Wo
>>729
…20代のマインド…誤爆と思われても仕方ありませんよ。
恨みの嗜癖よりはまともでしょうけど。
あ、コピペか…

732 :優しい名無しさん:03/05/18 12:46 ID:ckVeDgbL
>>716
客観視かわからないけど一人の時いろんな場面を思い出しては思いっきり
泣きながら(それまでは泣くこと=いけないことの不文律があった)心の内で
やさしく慰めてたら、その度、少し楽になった気がしたよ。
同じ泣きでも禿げ鬱の時のとは違ってた。

733 :優しい名無しさん:03/05/18 14:15 ID:cazTWtuX
728さん
そうですよね。私もそう思う。
ここ数年、毎日家業を手伝いながら親を見てきて、この人たちを変えようと
するのはもうやめたほうがいいとわかりました。彼らを変えるのはもう無理。
自分が変わるしかない、って心の底から今は思います。
人生80年なら、前半40年は家族のことに悩み苦しみ、両親との関係をやり直す
ことに費やしてきました。両親にはもう人生の時間は少ししかないけれど、
私にはまだあと40年もある。残された時間を自分自身のために生きよう、
自分の家族をつくり、自分も伴侶も子供たちも幸せになれるように、
世の中に対して素直に心を開いてみよう、と思います。

729さんの言葉にも同感です。
自分もまさに、そんな30代のひとりだったなあと。
>年齢にふさわしい社会的任務に恐怖を感じ、
>いつも20代のマインドで生きていきたいと思っている
↑に関しては、ACだけではなく、戦後の中流家庭で甘やかされて育った多数派
にも言えることだと思いますが(笑)。

このスレに来てよかったです。
なんか自分の気持ちを書くことで発散&再確認できたのと、
いろんな人の意見を聞けて参考になりました。ありがとうございました。

734 :優しい名無しさん:03/05/18 14:23 ID:awm/s3eb
>>729のコピペは韓国の話なんだがな。

735 :優しい名無しさん:03/05/18 15:16 ID:4w+ZmFio
>>728さん
なんか凄く参考になりました。
他人はもちろん親も自分が変えるなんて無理な話なんですよね。
ただ、親に何もしないという事に対してどうしても自分の中に
罪悪感のようなものが沸き上がってきてしまうんです。
憎しみと罪悪感の間でこれまでずっと不安定でした。
でも728さんの言うように親が自分の事に気づいてもらうためには
その方法が親にとっても自分にとっても良い方法のように思います。
なにか気づかせて頂いたような気がします。
私も733さんのように自分のために生きれるようにがんばってみようと
思いました。どうもありがとうございました。

736 :優しい名無しさん:03/05/18 18:22 ID:Xj7+FEZj
>>698
私も小さい頃、両親のセックスを何回か見ましたよ。
っていうか隣に寝てるのにやるなよって感じだけど。
同じく、母親の声にびっくりして目が覚めましたね。
早く終わって欲しかった・・・。
両親のそういうの見るのって嫌ですよね。

737 :優しい名無しさん:03/05/18 19:19 ID:Q4VIxalj
都会に住んでいた頃、私はすごーく寂しくてナンパについていってました。
でもナンパする人って子供みたいだったりする。
ま悪い人も多いからナンパについてっちゃダメだとは思うけど。


738 :優しい名無しさん:03/05/18 19:51 ID:YJqtmu7y
>702
が いいこと言った!

739 :優しい名無しさん:03/05/19 03:04 ID:vIov5yn4
「命令だ」と言われると
「はい、分かりました」と言ってしまうよ。
多分このまま志望校も決まる。

740 :優しい名無しさん:03/05/19 03:06 ID:1wZaQNc6
ははは…。
自分の思い通りにできるように色々努力した方が良いかも。
私、高2の時、親に進路を押しつけられたのと普段からの精神的暴力に耐えかねて
自殺しそうになったから…。ミスってまだ生きてるけど。
少しずつ自分の望みを叶える方向に行けるといいんだけどね。

741 :優しい名無しさん:03/05/19 11:12 ID:tuYJCQN4
私も志望校や部活まで勝手に親に決められたよ。
志望校は親の希望の女子校がどうしても嫌で、
わざと間違った答え書いて、こっそりと落ちることに成功。
運良く第2志望の方(自分的にこっちが本命)に受かったからよかったけど…。
我ながら大胆なことしたなぁ。
でも真っ向から親に反抗できずにとった苦肉の策だったよ。

742 :優しい名無しさん:03/05/19 14:07 ID:78Gn8KXi
>>740-741
ここらは微妙に違うぞ。親への憎悪嗜癖と親ウザは一見そっくりだから共感した
つもりなのかも知れないが…
特に>>741
そういう行動がとれるってことはそういう下地ができる環境だったって事。
"下地"って自然に身に付くようでそうじゃないんだよ。
問題のある環境では赤ん坊の時から"下地"の芽を摘む方向で異常な教育が
なされるの。


743 :優しい名無しさん:03/05/19 20:03 ID:rjVp3YBu
>742
激しく同意!

744 :優しい名無しさん:03/05/19 21:22 ID:5Vzfxric
<<血液型A型女の一般的な特徴>>(見せかけの大人しさ(自己主張できない)に騙されるな、実は相当腹黒い)
○とにかく気が荒い(意見が合う場合はいいが合わない場合は即排除)
○他人に認められたいが為の異常なまでの干渉(所詮自己満足)
○他人の声に異常に敏感(陰口でも言われようものなら容赦無く叩く)
○自分がさも知識論者の様に見せかける
 (内容は全く伴ってないが、自分ではいけていると大きな勘違い)
○「改革、改革」と聞こえはいいが要は自分の都合がいいように変えたいだけ(A型の常識は世界の常識←大きな錯覚)
○権力者には異常なまでに媚び諂い、弱者には奇麗事(周りから見ると本当醜い、分る人には分かるだろう)
○揚げ足取りは神の領域に達してる(相手が不愉快だと認識すると、行動もエスカレート)
○都合のいいプラス思考はA型の十八番だが、それを第三者にまで強引に押し付ける(聞かされる側は本当いい迷惑)
○流行にある意味敏感(自分に自信が無い、もしくは意見が持てない←短絡的な馬鹿)
○陰湿ないじめはA型の専売特許(陰の行動派、表に出ると叩かれるので仕方ないが・・)
○無口、無言、自己主張する能力が欠落している(A型にコミュニケーションという言葉は皆無)
○いい雰囲気をぶち壊させたらA型の右に出るものはいまい(内容どうであれ自分が面白ければそれで良し、それ以外は排除)
○信心深いので些細な事で裏切られたと感じる(過剰なまでに反応を示すので相手も困惑)
○嫉妬深く、特に男女間の関係では恐ろしい程本性を剥き出しにする
 (相手の不貞は絶対許さないが、自分には恐ろしいまでに寛容)
○何か不備があるとA型独特の世界観に逃げ込み、挙句の果てには陰でボロクソ
○人の幸せにケチをつけさせたら天下一品
 (但し自分に対しては許せない、強引に相手の意見を変えさせ、またしても自分勝手な勝利に浸る)
  ↑馬鹿がつくほどの負けず嫌い!これでは相手も引いてしまうが、そんな事は知ったこっちゃない
○相手の意見の正否に関らず、自分が違うと思ったら断固として否定するのもA型の特徴(許容範囲が極めて狭い)
○自分にはとことん甘く、他人には極めて厳しい
○男女問わず自己主張能力に極めて乏しく相当腹黒い

745 :優しい名無しさん:03/05/19 22:03 ID:AXT/eAxY
ほかの血液型でもこういうのはよく見かけるわけだが・・・。

746 :優しい名無しさん:03/05/19 22:56 ID:XEydd/GQ
>>742
740だけど、私はもう受験生でもないし、既に成人して就職して何年も働いていて
今はカウンセリングでACの治療を受けてる最中なのね。
昔の私と同じ状況だから追いつめられなきゃ良いけどと思ったわけ。(苦笑)

747 :優しい名無しさん:03/05/19 23:35 ID:vTGP5CVu
自営の社長ですが親の残してくれた金に甘えて仕事してます。仕事あればやるけど無いと何もやらない。そのくせ、欲しいものは欲しい。自分は使われている方が似合ってるのに。
                                                                            

748 :優しい名無しさん:03/05/19 23:42 ID:+roTGhVM
ここAC板なんだけど。

749 :優しい名無しさん:03/05/20 00:01 ID:i8fjsM8w
AC板はないでしょー。
ACスレね。

>>747
依存症?愚痴?どっちにしてもすれ違いだから、
つぶやくならこちらでどうぞ。

半独り言スレッド Part77
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052795570/

相談したいならここに書けば適切なスレに誘導してもらえます。

□■メンタルヘルス板総合案内所・相談所■□Vol.19
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1051931069/

750 :優しい名無しさん:03/05/20 00:20 ID:q7XPEM1w
親のせいって一生呪うバカの巣窟。
不幸自慢の始まり始まり〜♪

751 :優しい名無しさん:03/05/20 00:37 ID:gepVhEDA
・・・幸せそうだな。うらやますい。


752 :優しい名無しさん:03/05/20 00:47 ID:KFG9MmK/
バカばっかり
不幸なのは自分だけってか?
バーカ。
さっさと氏ね。

753 :優しい名無しさん:03/05/20 00:51 ID:ySlWkjB/
>>752
ブスは早く氏んでね
ばーか

754 :優しい名無しさん:03/05/20 00:51 ID:+xxT+pJW
スルーしとこう。

755 :優しい名無しさん:03/05/20 00:58 ID:SRpw2MIR
>>752

何か…哀れ…(-.-;

756 :優しい名無しさん:03/05/20 01:02 ID:Kbm0F+me
ここにも悲しいスレ

757 :優しい名無しさん:03/05/20 01:03 ID:bc3uEpn4
漏れACなんでつ!とかのたまうヤシが一番ウゼェ患者なんだってさ。精神科医の話。

758 :優しい名無しさん:03/05/20 01:06 ID:8ZTOZ3pJ
診断名もらう前に自分で宣言している奴いるね…(´д`)

759 :優しい名無しさん:03/05/20 01:06 ID:pOmFzjxp
ACってどうやって治すの?

医者からはACの概念って嫌われてるみたいですね。

760 :優しい名無しさん:03/05/20 01:19 ID:y9n8x4/I
私がいっているクリニックではカウンセリングを主眼にしているみたいです。
元々は鬱で受診して、治療過程で子供の頃のDV被害を話して
ACが鬱の間接的な原因(AC特有の生き辛さ)だろうということになり、
自分の考え方や生き辛さを治すためにカウンセリングを受けることになりますた。

761 :優しい名無しさん:03/05/20 01:20 ID:y9n8x4/I
>>758
自分で診断して「私は○○病なんです」っていう患者は、何科でも嫌われますよね。
「診断」は医者の仕事ですから。

762 :優しい名無しさん:03/05/20 01:58 ID:goPtdg+u
>>759
>ACってどうやって治すの?

AC自体は病気ではないから、必ずしも直す必要があるとはいえない。

>医者からはACの概念って嫌われてるみたいですね。

 全部の医者というわけでもないし、今のACの拡大状況が
きにくわんということもあるだろうし、
自分がACと思い込んで他の問題を隠蔽して直らない患者に
手を焼いていることもあるかもしれない。
 断定はできない。

763 :優しい名無しさん:03/05/20 02:02 ID:fg8Ley9u
ACの概念って比較的新しい概念だと思うんだよな。日本に導入されたのもここ10年
くらいのことじゃないの。専門に研究している人は斎藤学氏や西尾氏(スマソ。おれ
が知ってるのはこの二人くらいなもので。)など著名な医師をはじめとして数えるほ
どしかいないみたいだからさ。ACのことを勉強してる医師はむしろ少ないとおもわれ
。「医者なんだからACのことも当然しってるだろう」ってつもりでてきとーに近所の
医者へ行くっていうのは避けたい。医者もプライドもってやってるからさ(それも大
事なことだと思うが)、いくら新しい概念だからって、患者のほうが自分よりも詳し
いっていうのはいい気分しないよな。「そんなに詳しいんなら自分で治せば?」って
言いたくなっても仕方ない(笑)。だからホントはACを自覚した人がカウンセリング
をうけたいなら、本を出してるくらいACをくわしく研究している医師のところへいか
なきゃいけないと思うんだよ。本を読んでACを自覚した人ならその著者のところに行
くとか。医者を選ばなきゃいけないってことだよな。ACの概念が精神医学にとってマ
トをえた重要な概念なのか、それともちんぷな概念でしかないのかってことは、いず
れ歴史が証明するだろな。

764 :優しい名無しさん:03/05/20 02:05 ID:YWLMuU1N
>>761
一般的にはACと診断される事はないんだけどね。(診断語意として存在しない)
漏れは診断はされずに認知(カウンセリング)療法を勧められて
その最中に自覚した。医者もその方向で考えてたみたい。

自覚する前はAC本には全く興味を持っていなかった。
むしろ「自分とは関係ない世界」という感じ。本でいうところの
「心の準備ができていない状態」だったんだと思う。


765 :761:03/05/20 02:13 ID:y9n8x4/I
>>764
私がかかってる医者も「鬱傾向でカウンセリングが有効な患者」と見なして
カウンセラーに預けたみたいです。>>760
お互いに理解がある医者に巡り会えてラッキーでしたね。

766 :764:03/05/20 02:25 ID:YWLMuU1N

書き忘れ。漏れの場合、自覚前だったので当然普通に(?)まあまあ近くにある
クリニックに行って↑のような事に。


767 :764:03/05/20 02:30 ID:YWLMuU1N

なんだかチグハグなレスになってしまいまちた。<(_ _)>


768 :優しい名無しさん:03/05/20 02:36 ID:+xxT+pJW
親がアルコル依存症なので自分がACなのは間違いないと思う。
でも医者にはいかなかった。
時々やりきれなくもなるが、淋しさには耐える事が出来る。

最近、親もまた自分と同じく、とても淋しい人間なのだと言う事が
理解できて、哀れになった。


769 :優しい名無しさん:03/05/20 11:44 ID:mTajSmUq
このスレ読むと違う角度からのアルコールの怖さがわかるね。
アル中本人は当然としても、その子供達に甚大な被害を与えることが
あることをもっと世間的に認知されるべきだよね。
今はチューハイや発泡酒なんかがジュース並の値段で売ってるから
知らず知らずにアルコールに溺れて行く大人が多そうだからなぁ。

770 :   :03/05/20 11:55 ID:aEPytQYY
親を変えることはできなかったけど
立場を変えることができました
下克上ってやつです


771 :優しい名無しさん:03/05/20 11:57 ID:aok1GQHh
子どもが苦しむ→親を憎んだあとで親に同情→子どもをつくる

→子どもが苦しむ→親を憎んだあとで親に同情→また子どもをつくる

→子どもが苦しむ→親を憎んだあとで親に同情→また子どもをつくる

→子どもが苦しむ→親を憎んだあとで親に同情→また子どもをつくる

→子どもが(略)


レス不要

772 :優しい名無しさん:03/05/20 12:15 ID:wbNs3s3d
>771
その連鎖を断ち切ろうと頑張ってる人間もたくさんいるよ。
私はその血を吐くような努力が無駄ではないと信じる。
変えようと思うところから全ては始まるんだから。

773 :優しい名無しさん:03/05/20 12:35 ID:94ieLVUg
>>771
ACらしい悲観論だね。

俺は自分では子供ほしいとは思わないけど。
ACを抜け出す事は可能だと思っているし、
親から子へのAC連鎖を断ち切る事も可能だと思ってる。

希望がもてたなら、子供を作ってもいいんじゃないかな。

---------------

親に同情するって、そんなに悪い事じゃないと思う。


774 :優しい名無しさん:03/05/20 12:56 ID:t8L2RQu6

斉藤さんに限らないけどAC本の多くは悪い意味でシンボリックに書き過ぎ。
条件なんかももっと後ろの方でいい。
だから条件だけ見て都合の好いところ(そのままでいいという内容じゃない
から、救われるだけじゃなくて「そこを突かれると…」なところもある)だけ
取り込んで、「ACだから(w」とか「親が…(恨恨恨)…」。
>771や、「子供はつくらない…」とかもサバイバルや回復の本当の意味を
理解しないで通してしまったいい例。
そういう気持ちに占められてるうちは自分の人生を"自分"で生きられる
ようにはなれない。


775 :優しい名無しさん:03/05/20 12:58 ID:NJrSSIGS
親がどうこうってより 不自由な自分を変えたい。

776 :優しい名無しさん:03/05/20 15:17 ID:EZsd9j0Y
>>762
ごまかしてないで
>>4
みたいなのを直すにはどうしたらいいんですか?

777 :優しい名無しさん:03/05/20 16:17 ID:wbNs3s3d
>776
私は762さんじゃないけど。
困った嗜癖や依存は、日常生活を脅かす精神症状なんだから
まずは精神科へGO!
「物事を楽しめない」「自分で自分の事が決められない」などは
生き方の問題なんだから、そういうのをうまくやっていそうな人を
参考にしたり、人生指南の本をいろいろ読んだりして練習していく
のがいいんじゃない?
どちらも時間が必要な事だから、一朝一夕に結果を出すのは無理
・・・っていうか、そもそも結果(正答)云々ってものじゃない
けどね。勉強や仕事じゃないんだから。

急いで普通になろうとするより、自分なりに楽になれる方法を模索
していった方がいいと思うよ。


778 :優しい名無しさん:03/05/20 17:38 ID:hSpGPvp6
21の女です。旦那が浮気ばかり。ご飯が何日も食べれない時もあった。もう別れたから!の言葉信じたのに買い物から帰ったら女がいた。苦しいのに普通なら愛想つかすだろうに離婚出来ない..。弱い自分にむかつくよ

779 :優しい名無しさん:03/05/20 17:40 ID:E0YlVl9L
私はあるサイトの診断で歩行期から3歳ぐらいまでの間に問題あり、との結果。
確かにその頃が一番母親のヒステリーがひどかった。
一人っ子で、母親も専業主婦なのに抱っこされた記憶ほとんどなし。
物心ついた頃には母親のそばでは安心できない、近寄れないといった状態だった。

なんかその頃って人間の形成に一番大切な時間だった気がする。
今は親も落ち着いて昔みたいなヒステリーを起したりしないし、
世間一般で言ういい親になってきた気がするけど、
私は信用してない。出来ない。未だに怖い。
ちょっと腕が触れたりするだけでものすごくストレスを感じる。

ACとしての症状(?)は今の彼氏に出会って育てなおしてもらって
大分軽減されてきた気がするけど、
母親に対するこの感情は一生回復できない気がする。
そして、自分の奥深いところで何かがぽっかりかけている感覚は、
きっとずっと消えないと思う。

いくら謝られても、今ごろになってちやほやされても、
その欠けてしまった部分を取り戻す事は出来ないんだ、と思うと
許そう、という気持ちが萎えてしまう。
憎んでいるのは苦しいのに、そこから抜け出せない。

780 :優しい名無しさん:03/05/20 19:06 ID:t8L2RQu6
>>779
もっと酷いことが記憶の底に埋まっているのかもしれないね。
底の底まで行くのって結構大変。下手をすると今の自分のバランスが…

許せない…という嗜癖そのものが、肝心な物事から目を逸らす為の自己防衛の
ようなものだったりする…。


781 :優しい名無しさん:03/05/20 19:42 ID:qJo1yaJb
お手伝いさんに小さい頃面倒を見てもらっていて母親の記憶がない。
父はアル中だった。母親はいつも他人とゆう感じがしていた。
そんな私は自分に自信がなく、だんなに依存してばかりいる今日、この頃。


782 :優しい名無しさん:03/05/20 19:44 ID:zfniDIR+
アル中親父なのに何でお手伝いなんか雇えるの?

783 :優しい名無しさん :03/05/20 20:01 ID:qJo1yaJb
家ではアル中だけど、普通に社会生活してた。母親も働いてました。
お手伝いさんは父の知り合いで、その人の記憶が鮮明に残ってる。
その人が急に辞めてしまい、探しまくったのを覚えている。

784 :優しい名無しさん:03/05/20 23:34 ID:c5CRF4xR
現在ひとり暮らしですが、数ヶ月前鬱で仕事を辞めました。
主治医からACではないかと言われ、カウンセリングを
勧められたのですが、まだ行っていません。後日行く予定です。
再就職するも、対人恐怖的な症状が出、一週間で退職。
働きたいのは山々なのですが、ひきこもりがちになってしまい、
どつぼです。金銭的に苦しくなってきたので、実家に帰ろうかとも
思うのですが、危険でしょうか。特に父と折り合いが悪く、
家を出て以来、一度も会っていません。
父と離れれば鬱も良くなると思ったのですが、結局振りだしに戻りました。

母は私さえ良ければ戻ってきても良いと言います。
私自身もよくわからないのです。果たして父とうまくやって
ゆけるかどうか。親を憎む気持ちはほとんど消えました。
二人とも躾のつもりで私を罵ったり、蹴ったり殴ったりした、
という認識のようですので…。

785 :優しい名無しさん:03/05/21 00:26 ID:5sIc28YH
>>784
とにかくカウンセリングを受けて、それからではないかと。

786 :優しい名無しさん:03/05/21 00:58 ID:lgnctr5k
>>784
つらい状況だな・・・。深刻なカキコなので、レスするのをためらってしまうほどだ・・・。
おれは医師じゃないし、同じように心に葛藤を抱えつづける者の一人でしかないので
そのつもりで読んでほしいんだが、

>親を憎む気持ちはほとんど消えました。
>二人とも躾のつもりで私を罵ったり、蹴ったり殴ったりした、
>という認識のようですので…。

これを読むかぎりでは、“危険きわまりない”って感じを受けるが・・・。だってさ、
親がどういうつもりだったかなんて関係ないじゃん。あなたが実際どう感じたかって
ことが大事だとおもうんだよ。引用した部分を読んでると、なんだか「親の感情に
支配されてて、自分の感情が持ててないのかなぁ」、とおもわずにおれない。
「あんたらがどういうつもりでやったかわからんけど、とにかくおれは最悪にイヤ
だったんだよ」って、今のおれなら言うよ。

>特に父と折り合いが悪く → 親を憎む気持ちはほとんど消えました

なぜ折り合いがわるかったのか、その原因がしっかりわかったうえで、それを取り
除いたから憎しみが消えましたっていうんならいいんだろうけど、ただしばらく
離れてたから憎しみが消えましたっていうのは、根本的なところでは何も変わって
ないんじゃないのかな。おやじさんと折り合いが悪かった原因は「親の御心がおれ
にはわからなかったから」であり、それが取り除かれたから憎しみが消えたんだっ
てホントに思ってるとはおれには思えない。「父とうまくやっていけるかどうか」
ってかいてるからさあ。

とにかくACに関する本を何冊かよんだらどうかと思うんだけど。
それからじゃないですか。


787 :優しい名無しさん:03/05/21 02:28 ID:yXYdupR+

>774 :優しい名無しさん :03/05/20 12:56 ID:t8L2RQu6
>だから条件だけ見て都合の好いところ(そのままでいいという内容じゃない
>から、救われるだけじゃなくて「そこを突かれると…」なところもある)だけ
>取り込んで、「ACだから(w」とか「親が…(恨恨恨)…」。

日本人にもわかるように通訳キボン

788 :784:03/05/21 03:44 ID:LrXQb0CU
>>785,786
レスありがとうございます。
カウンセリング、実は今日受けに行ってきます。
床に就いたのに、動悸がして眠れません。

見事に見抜かれましたね。過去にAC関係の本、読みました。
ただ、現実を直視できなくて途中で読むのをやめてしまったんです。
その中に「親を責めるのはやめよう」とありました。
そこだけが頭に残り、自分の気持ちを封じ込めてしまったのだと思います。
そして親を憎んでも仕方ないと無理やり思うようにしたのです。
実際、憎んでいても前に進めないのだろうと思いましたし…。

父はアルコール依存です。酔うと些細なことで機嫌が
悪くなり、子どもに手を上げる人でした。母も傍観者でした。
私は父が怖くてたまりませんでした。今は距離を置いて
いるので、その痛みを忘れてしまったのだと思います。
本当にご指摘の通り、根本的なところでは何も変わっていません。
まずはカウンセリングですね。そして本も逃げずに読もうと思います。

789 :優しい名無しさん:03/05/21 04:06 ID:7EeaBarw
フルタイム働けないなら少し休んでお薬も飲んで、バイトにでてみたら?
私はバイトしてギリギリ稼いでギリギリの生活してるけど、親とは別居してる。
貯金崩しても親と同居は避けた方が多分これからの治療にいいと思うよ。
どうにも食べていけなかったらしょうがないけど…。

790 :優しい名無しさん:03/05/21 04:07 ID:7EeaBarw
あと、本を読むのは辛ければもう少し気持ちに余裕ができてからでいいと思う…。

791 :優しい名無しさん:03/05/21 14:44 ID:8qg/OLFx
784さん、

私も昔一人暮らしで似たような状態だったのでつらいお気持ちわかり
ます。

AC関係の本は読むとフラッシュバックが起こって気分が悪くなること
もあるので読みたい時に自分のペースで読まれたらよろしいのではな
いでしょうか。

お仕事についてはバイトや派遣で働くとかもありだと思います。ただ
カウンセリングを始めたばかりの頃は過去のトラウマを思い出して
体調がしんどくなることがあるので、余裕があれば少し気持ちが落ち
着かれるまでお仕事をお休みして、その間社会保険料を免除してもら
うように手続きをされるとよいかもしれません。

とにかくあせらずにご自分をいたわってくださいね。

792 :優しい名無しさん:03/05/21 16:05 ID:+82CSKmI
>>773
>ACを抜け出す事は可能だと思っているし、
>親から子へのAC連鎖を断ち切る事も可能だと思ってる。

なんか勇気が湧いてきた。ワシもいつかAC脱出ができる事を信じて頑張るよ。


793 :優しい名無しさん:03/05/21 16:11 ID:5sIc28YH
>>787
かっこ()の中は中、外は外でつながってるでしょ。

794 :優しい名無しさん:03/05/21 18:57 ID:nAr+c99g
初カキコ☆です。

ずいぶん前のレスに
「AC同士の夫婦はうまくいかないの?」
ってあったんですけど、どうなのでしょう。

うちは間違いなくAC同士だと思うのです。

旦那は交際中から一緒に眠っていると、
夜中突然うなされて、私にしがみついてくることが
頻繁にありました。「よしよし」と抱いて撫でてあげると
落ち着きました。

最近ではずいぶん良くなってきましたが。


795 :優しい名無しさん:03/05/21 19:19 ID:BZfBUKLU
ダンナさんとは上手く行ってるんですよね?
それなら大丈夫なんじゃないかな。

796 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/05/21 20:17 ID:ny/aF+PX
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=31002348
親から虐待された人は社会に出てからも周囲の人に虐待されます。
子供の頃からいじめに毎回遭うというおぼえのある人は読んでください。
この無限ループを立ち切る方法がこの本にありました。

797 :優しい名無しさん:03/05/21 21:58 ID:EWq35OPG
>>794
「うちは間違いなくAC夫婦だと思う」って書いてあるけど、旦那さんの方はACを
自覚してないんじゃないかって、自分は感じたけど。違うかなあ。いずれにせよ、

旦那さんが回復して、
・夜中にうなされることが無くなってしまう
・あなたにしがみついてくることが無くなってしまう
・あなたが「よしよし」となぐさめることが無くなってしまう
ことを、あなたが喜べるんなら、旦那は回復するできるかもしれない。
いま書いたようなことをあなたが寂しいと感じるなら、旦那はずっと回復できずに
苦しみ続けることになるだろうな。

798 :優しい名無しさん:03/05/22 13:42 ID:jUveSf2i
宇多田○○○もAC
ACって変わった人が多いと思う
周りとうまくとけ込めないとか距離がわかんないとか親に威圧され育って来た為か臆病で逃げることで自分を守る回避性人格障害を掛け持ちで持ってたりとか。
きつい身体的虐待ありで境界例や自己愛が強いACはタチが悪いけどね。 ACにもいろいろいるよ。

799 :優しい名無しさん:03/05/22 13:42 ID:0CzXaS2R
20代OLです毎日上司のセクハラや通勤電車での痴漢でストレスがたまっていた
そのときにネットで見つけたアダルトDVDショップ以前からオナニー用にDVD
が欲しかったのですぐ注文しました、とても安くてびっくりしましたが次の日には
もう届きました私が買ったのは、オナニー、レズ、レイプです毎日オナニーしてま
す。
http://www.net-de-dvd.com/


800 :優しい名無しさん:03/05/22 14:52 ID:xByrMn6V
AC+自己愛ってあるのかな?
自分を否定しまくるように育ってるのに
自己愛になるって難しいと思うんだけど。

801 :優しい名無しさん:03/05/22 15:20 ID:g0ptU/uo
>>800
+(プラス)といっても…パラダイムが違うのだからまともな答えの出しようが
無いのでは?
論点をずらすと、ACは当人が自分の内面を見て判断するのに対して、
人格障害は当人には判断しにくい。というより医者からどう見えるかで基準が
定められている。

802 :優しい名無しさん:03/05/22 20:34 ID:DqMA6C8z
私 AC+自己愛 境界例 回避性 妄想性 一番わかりやすく見えるのは
境界例 回避性 の二つ (診断あり)
だけど調子に乗ってる時は自己愛気味

803 :Ykh81XDq:03/05/22 20:35 ID:V7uyqV08
>798
ソースきぼんぬ。


804 :優しい名無しさん:03/05/22 20:37 ID:cNGAcBMf
アダルトチルドレンって小説から発生した言葉でしょ?
正式名キボンヌ!!

805 :優しい名無しさん:03/05/22 20:42 ID:U1t3fWcZ
>>800
いや、嫌いでたまらないほど
自分が気になってしょうがないんだよ
自己愛が強い人多いと思う。


806 :優しい名無しさん:03/05/22 20:57 ID:jKp3VVns
>>798
ネタですか?もう一度専門書をちゃんと読んでくださいね。(ハァト

807 :優しい名無しさん:03/05/22 21:01 ID:2pVvf+OB
辛い・・。消えてなくなりたくなる。
誰か、この感覚を何とかする方法教えて


808 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/22 21:02 ID:H0ZPet8o
>>800
自分が嫌いって言ってる人は、自分ばかり見つめてるから、そうなるんだよ。
嫌いって言うのは強すぎる自己愛の裏返し。
愛と憎しみは、表裏一体のものでしょ?
>>805の言う通りだよ。

809 :優しい名無しさん:03/05/23 00:48 ID:q1tv4XZx
別に親がアルコール依存症だったわけではないんだけど、チェックリストは該当するものだらけ。
こういう場合は、アダルトチルドレンに認定されるのでしょうか?

【 アダルトチルドレン症候群-心理行動の特徴 】

・ 自分の判断に自信がもてない。
・ 自己感情の認識、表現、統制が下手。
・ 常に他人の賛同と称賛を必要と感じる。
・ 自分にはどうにもできないことに過剰反応する。
・ 自分は他人と違っていると感じる。      
・ 傷つきやすく、閉じこもりがち。
・ 世話やきに熱中しやすい。
・ 孤独感。自己疎外感。
・ 必要以上に自己犠牲的。
・ 感情の波が激しい。
・ 物事にのめり込みやすく、方向転換が困難。
・ 物事を最後までやり遂げることが困難。
・ 衝動的、行動的。そのためのトラブルが多い。
・ 習慣的に嘘をついてしまう。
・ 他人に依存的。
・ 罪悪感を持ちやすく、自罰的、自虐的。
・ 周囲の人に対して支配的。
・ 過剰に自責的。
・ リラックスして楽しむことができない。


810 :優しい名無しさん:03/05/23 00:51 ID:q1tv4XZx
ちなみに退却神経症の気もありと思ってます。

811 :優しい名無しさん:03/05/23 00:56 ID:7036LtFz
>>809
ACは自分がACだと思ったらAC。別に病気じゃないし

812 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/23 00:59 ID:M+MCLSHR
>>812
だから、自称ACの構ってちゃんがはびこるわけだ。

813 :優しい名無しさん:03/05/23 01:04 ID:UFbGDZaS
ACは狭義では「アルコール依存症の親をもち成人した人」だけど、
今は「機能不全仮定に育って成人した人」をさすのが普通。

幼児虐待とか育児放棄とかの被害者も自分が生きにくいと感じればAC。

自称ACかまってちゃんは、自称鬱かまってちゃん、自称神経症かまってちゃんetc...
と同じグループだな。
どういう病気になるのかは知らないが。(w

814 :優しい名無しさん:03/05/23 03:27 ID:bexhyXw3
>>809-810
……症候群…?どこかに書いてあったのでつか?
だとしたら、それは、ちゃんと解ってる人の作った情報ではないかも知れません。
可能ならスルーしましょう。



815 :優しい名無しさん:03/05/23 14:08 ID:qO6kyNjp
>>809のACの特徴の中に
「自分ではどうにもできないことに過剰反応する。」とありますが
自分にはちょっと解りづらかったので
どなたか具体例を示していただけないでしょうか?

816 :優しい名無しさん:03/05/23 14:28 ID:hZSUOtcD
>>815
世界征服計画を本気で練っていて、計画がなかなか進行しない
ことに本気でイライラしてる。


違うか(;´Д`)

817 :優しい名無しさん:03/05/23 14:38 ID:rRzgIgPW
>>815
あるCMがどうしても苦手で
テレビの前で耳をふさいでたことがありました。
家族から見れば異様だったと思います・・・。

818 :優しい名無しさん:03/05/23 15:45 ID:0Kg3oYkD
>>815
自分ではどうにもできない事…代表的なものは他の人の心。
機嫌が良かったり悪かったり…。
でもそれはあくまで相手の心中で何かあって、その上での事。
自分がどうこうできない世界の事に過剰に一喜一憂してしまう…
疲れますよ…


819 :優しい名無しさん:03/05/23 15:54 ID:Dq/W2FN9
なるほど 子供時代を繰り返してるわけですか

820 :優しい名無しさん:03/05/23 16:06 ID:rkONvFWR
それを断ち切りたいんだけど、三つ子の魂何とやらでなかなか難しいです。

821 :優しい名無しさん:03/05/23 17:30 ID:kOo0eIWa
>818
そうそう、ついにはテレビのドラマに登場する人の機嫌にまでやきもきして。
渡る世間とかちゃんと見られなかったりする・・・。
失敗したり、怒らせたりするシーンになるとチャンネル変えちゃう。
作り物の話だって分かっててもダメなんだよね。
人が怒ったり、文句言ったりするシーンを見ていられないの。

822 :優しい名無しさん:03/05/23 19:18 ID:hZHBTZGC
>>821
わかるわかる。
私の場合は原因はわかってる。
子供に憑依して同化することで孤独を埋めたかった母親に
感情や思考や全ての判断を強制された。
無理やり侵入するために、暴力や罵倒によって
私の内部に怒り、不安、憎しみを発生させて
母親の気持ちを共感させられた。

立派な虐待なんだよな。
カウンセリングに通ってるけど、ACじゃなくて「サバイバー」だと
分類されますた。

823 :優しい名無しさん:03/05/23 19:38 ID:UUerxbEX
>>821
漏れもそう。
テレビでトークバトルとか時々やってるぢゃん。
あーゆーの全然見れない。

824 :優しい名無しさん:03/05/23 23:33 ID:023rVb+G
>>812

本当にそう。他人に自分はACだって言いたがる人間が
いるけどだいたい何にも苦しんでなかったりする。
で、隠そうとする人間は大抵苦しみが重い場合が多い。





825 :優しい名無しさん:03/05/24 00:00 ID:pAH3QZ/8
私はドラマ全般が嫌い。
喜怒哀楽のどれでも作り物の感情の発露をみるのがキモイと思ってしまう…。

826 :優しい名無しさん:03/05/24 00:11 ID:+FNut53d
日曜の朝にやってる報道系番組(でいいんだろうか)で見られる政治がらみの討論は平気だけどトークバトルは私も好きになれん。

827 :優しい名無しさん:03/05/24 00:30 ID:SCAAtKKt
>>822
私も同じだ。
未だにつらい。。。
家に帰りたくても帰れない。
かといって、一人で生活するのも限界にきてるよ。
どちらにも行けなくて葛藤してる自分に気づいたよ。

828 :優しい名無しさん:03/05/24 00:37 ID:3D0QiBWi
私も日本のテレビドラマはトラウマに触るので見れない。

海外ドラマだと外国の話だと思えるので何とか見れる。

829 :優しい名無しさん:03/05/24 02:18 ID:MU2tKAEp
親が憎くて憎くて憎くてたまらない。 鬱で日常生活すらままならず、一人で生きていくのももう限界だけど、どこにも行く場所も帰る場所もない…。

830 :優しい名無しさん:03/05/24 02:52 ID:/fGYY0PT

"自分ではどうにも"…とは少しズレるんだけど…
罵り(合い)、睨み(合い)…感情的な、意見のぶつかり合いを見ると
記憶の奥にある親の夫婦喧嘩の時の雰囲気が浮かんでくる…
後に多少なりのフォローみたいなものがあったなら少しは違ったかもしれないけど…
とてもディベートを楽しむ気にはなれない…

831 :優しい名無しさん:03/05/24 03:03 ID:4RTEKQyY
親のせいにできない。
たしかに自分の人格形成に両親の影響は当然無視できないとは思う。
ただ、自分の場合は、親の意図しないところで、それをそう言う風にうけとめてしまったのだと思う。
もちろん、それを典型的なアダルトチルドレンの人にも当てはめようとは思わない。


832 :優しい名無しさん:03/05/24 03:24 ID:NtFruntt
>>830
そういうことだったのか・・・。
自分が関係していなくてもそういう場面が多い所に長時間いると
具合が悪くなってしまう。それ職場だったんだけど、うまく気分転換
出来なくて鬱になってしまった。。
830読んで、夫婦喧嘩や冷戦状態の雰囲気を思い出してたのかもと思った。

833 :優しい名無しさん:03/05/24 13:07 ID:a6INpQ1S
824 :優しい名無しさん :03/05/23 23:33 ID:023rVb+G
>>812

本当にそう。他人に自分はACだって言いたがる人間が
いるけどだいたい何にも苦しんでなかったりする。
で、隠そうとする人間は大抵苦しみが重い場合が多い。


834 :優しい名無しさん:03/05/24 19:28 ID:KInF2ZDb
ここで少し休んだら、また戦いなさい。

戦いにつかれたらまたここに来なさい。

そしてまた戦うのです。

もしここに来ることを忘れてしまった時、

その時はあなたが幸せを掴んだ時です。

835 :優しい名無しさん:03/05/24 21:06 ID:0wuh5x9P
いつも憎しみとか怒りが心の中にあって、
なんの関係もない他人、今すれ違った人に対しても
怒りが湧いたりする。相手に何かするってことはないけど。
他人の悪い部分を探して、なんとか自分より劣っていると思いたくなる。
自分の方が優位だと思えば安心できる。
たぶん、そうすることで自分を守っていたんだろうと思う、昔は。
でも、今はそんなことしたくないよー

836 :優しい名無しさん:03/05/25 21:36 ID:zfNeV075
バカ親は子供の手で処分してよい!
という法律が出来たらいいのに。


837 :優しい名無しさん:03/05/25 22:50 ID:vFdKjv5t
処分は無理でも、告発して良い!になったらいいな。
それで事実関係がはっきりするだけでも気分的に良さそう。
もし問題があれば親子共矯正プログラムを受けたりカウンセリング
受けたりするサービスがあって、それで回復できればOKだし。
回復が無理だったら接近禁止命令とか法律上の親子関係抹消とか。

少子化対策(産めよ増やせよ)やってるけど、産まれた子供の
フォローもしっかりやってほしいもんだ>政治

838 :優しい名無しさん:03/05/26 00:10 ID:5rOVBHMA
ワイドショーでアイドルの離婚騒動を見てたとき、
うちの母親が、
子供が子供を生んでやって行けるわけないでしょ!
と自慢気に、しかも嘲笑気味に言った。

漏れは、
基地外が子供を生んでやって行けるわけないでしょ!
と心の中で想ったけど言わなかった。

数年後、母は自殺した。
ヤパーリと想った。まったく悲しくなかった。

今は小さいながらも幸せです。
時々、鬱になっちゃうけど。

839 : :03/05/26 01:36 ID:KhFwCz9Z
当方18歳なのですがACと思ったのが3ヶ月前ほど
ACになるきっかけは親のアル中だと思うのですが
最近思ったことは学校の授業が辛いんです
現代社会の授業を聞くと自分が欠陥人間のような気がして
それに過去が全部フラッシュバックして…なにか解決方法はないですか?

840 :x:03/05/26 01:47 ID:0LSopdgy
◆賞金が当たる◆気持ちいい★無料★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

841 :優しい名無しさん:03/05/26 01:51 ID:UHaBUh+j
簡単に解決する方法があれば、みんな苦しんでないよ。
思考改造とか色々。時間もかかるしそれなりにお金もかかったりして。(鬱)

842 :優しい名無しさん:03/05/26 01:53 ID:UHaBUh+j
てか、18だと厳密にはACとは言わないかも。
まだ成人してないからね。
ただ、苦しい気持ちは良くわかる。
成人して自分の力で稼げるようになったら、
なるべく早く原因と別居して距離を置いた付き合いをすることをお勧めします。

843 :優しい名無しさん:03/05/26 02:24 ID:hGGbfpYl
>>839
現代社会の授業……自分が欠陥人間……過去が全部フラッシュバック…
言いたい事がよくわからない。
どんな事が目前に浮かんでくる?(フラッシュバック)
その前にクラスの他の人との関係は辛くないのか……



844 :優しい名無しさん:03/05/26 05:00 ID:viVmolgL
恋人ができる度、相手を傷つけてしまう。
苦しめてしまう。
治したいけどどうすればいいのかわかんない。
ずっと一人でいたいのに、すきな人ができてしまう。
くりかえしてるくりかえしてる
どうしたらいいのかわかんない。

845 :優しい名無しさん:03/05/26 23:13 ID:+HF3LKNy
>>844
相手と一緒に医者に行く

846 :優しい名無しさん:03/05/27 00:11 ID:I9E8i3Xd
>>842
>てか、18だと厳密にはACとは言わないかも。
>まだ成人してないからね

ハァ?

847 :優しい名無しさん:03/05/27 13:16 ID:RE+2+8ct
>846
100個ぐらいレスをさかのぼれば意味がわかるはず。

848 :優しい名無しさん:03/05/27 19:57 ID:h3lHioR6
>>839
なんちゃってACだ。安心してよし。
フラッシュバックは走馬灯じゃねーんだよ。

849 :優しい名無しさん:03/05/27 20:18 ID:ybU5sqXA
母親が犬を虐待してる。
殴るし、蹴るし、首輪持ってぶら下げてる。
今日帰ってきたら犬が水浸し。
こんな風に私も育てられたんだな。と怖くなった。
昨日までは母親普通だったのに、ある日、突然虐待しだす。
何日かするとまた治る。

とにかく、うちのワンコを(まだ子犬なので)無邪気なかわいいこ
のまま大人にしてあげたい。
ペット可物件に引っ越して、ワンコ引き取ろうかな。

うちの母はACですか?
もっとひどい気がします。病院に連れて行ったほうがいいでしょうか?

850 :優しい名無しさん:03/05/27 20:35 ID:h3lHioR6
>>849
・・・喧嘩売りに来たのか?
久しぶりに覗いてみたら、この有様は何なんだ。

851 :優しい名無しさん:03/05/27 21:18 ID:EuFNuTos
>>850
お前なに様だよ。
でてけアホ。

852 :優しい名無しさん:03/05/27 22:12 ID:mNMILwCh
>>849
貴方のお母様はACではなく キ○○イ です。
何でもかんでもACのせいにするのは止めましょうね(ハァト

853 :優しい名無しさん:03/05/27 22:18 ID:RBHapv/q
>>844
一生繰り返してなさい、偽善はいいから
心配しなくても年取ったら誰も相手してくれなくなる
寂しく一人で氏んでね

854 :優しい名無しさん:03/05/27 22:23 ID:osAOhMiK
>849
お母さんがACかどうかは別にして、
そのわんちゃんを助けてあげて下さい。
あなたが家を出られるなら、それまで誰かに預かってもらうなりして、
一刻も早くお母さんから引き離して。
あまり虐待されると人を敵と見なし、
自分より弱そうな人間(子供やお年寄り)を噛むようになります。
そしたら保険所行きですよ。
まだ子犬のうちに助けてあげて下さい。

855 :優しい名無しさん:03/05/27 22:37 ID:N9hKJANg
今日改めて思った。
早く親に氏んでほしい。

856 :優しい名無しさん:03/05/27 23:12 ID:sZ91PzhF
>>855
保険たっぷり掛けとけよ。
んで、酒飲みの親だったらたっぷり酒を飲ませてやれ。


857 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/27 23:15 ID:YsDVwLl2
>>855
親なんて、ほっといてもいつか死ぬよ。
大切なのは、自分の心の中での、親の存在感を抹消すること。
親の存在がどうでも良くなれば、自然と楽になるよ。

858 :優しい名無しさん:03/05/28 01:55 ID:EeEBNq7J

親のこと"なんか"どうでもいいから、自分のことを書いてみそ。
自分で自分を見詰める香具師の為に「AC」ちゅう言葉はあるんだから。

859 :優しい名無しさん:03/05/28 02:05 ID:W1/KjGA6
>>849
あなたのお母さんがACかどうかは全くわかりませんが、
少なくとも健康な精神の持ち主ではないようなので、
子犬とあなたはお母さんから離れた方が良いのでは?

860 :849:03/05/28 02:22 ID:vkLGos7b
レスありがとうございます。
母がアダルトチルドレンかどうかは私もわかりません。
ただ、母がACに関する本をたくさん持っているので、そうなのかな?
と思いました。
母よりもうちの犬が大切です。犬が保健所に連れられるなら、
母が連れて行かれるべきだと思います。
こういう基地外な母を持つ方、どうしてますか?
縁切ってますか?縁切ったら自殺とかされそうだし、
呪われそうで怖いです。早めに死んでくれと願うばかりです。
857さんみたいに存在感を消したいです。
どうしたら消せるんですか?

861 :優しい名無しさん:03/05/28 02:28 ID:4wTosO19
とりあえず、縁切るったって、あっちはそんな気無い訳ですから、
放置に限ります。
電話も留守電で居留守。絶対かけかえしたりしない。
送ってきたものも全て送り返す。

どうしても迷惑でやめてほしいことは、
感情を込めずに、あくまでも事務的なワープロ打ちの手紙で伝達。
そのうちにハガキしか送ってこなくなりました。
そのハガキも、カウンセラのところにもっていって
話のネタにするか、
読まずに集合ポストのゴミ箱にポイです。

862 :優しい名無しさん:03/05/28 03:51 ID:W1/KjGA6
>>860
私はとりあえず近距離別居に持ち込みました。
少しずつ会う時間を減らして、かまわないようにかまわれないように距離を離して行っている最中です。
お母さんをそういう目で見ているなら子犬を連れて別居する方が良いのではないかな。

863 :優しい名無しさん:03/05/28 03:52 ID:W1/KjGA6
相手は粘着してくると思うから、根比べになると思うけど
お互い頑張って自分の中から追い出しましょう。

864 :優しい名無しさん:03/05/28 04:07 ID:DGgPUTYZ
ウチの彼女もそう。しかもB型女(偏見スマソ)
もう4年になるけど、やっぱ見捨てられない。
苦しいような、どうしようもないような

865 :ちるちる:03/05/28 08:09 ID:5oAkuP8a
おはようです。はじめて来ました。
書いてもいいですか?
長くなるので話分けて書きます。

小さい頃から気がついたら母には
叩かれない日はないんじゃないかと
いうくらい叩かれてました。
夜中に外に放り出されたり、
押入や物置に閉じ込められることもありました。
叩かれなくても何時間も同じことを繰り返し
お説教されたり。
段々無気力になって現実感が無くなって
成績も下がって…コトバを出せなくなって。
それでまたお説教されて叩かれて…
オドオドしてるからいじめにあったりもして
余計萎縮して行ったんですが、
そのことが親に知れると今度は
「何でちゃんと言わないの」って、怒られて。
あと、私は持病があって、内臓が奇形だったり
一部欠損したりしてるんですが、
その所為か生まれてすぐから吐いたり下痢したり
だったみたいで、でもそれでまた漏らして叩かれて
余計ひどくなってたみたいで、余計叩かれました。

866 :ちるちる:03/05/28 08:10 ID:5oAkuP8a
結局大きくなっても下痢事体は治らなくて、
地元出るまで繰り返ししてました。
摂食障害ではないのですが、やせこけてました。
高校出るまで胃痙攣とか過呼吸も起きてました。
あと、その病気ことでは
TVに出てくる努力されている障害のある方たちや
余命いくばくも無い方と比較されてなじられたり、挙句
「お前なんか生まれてこなけりゃ
だれもこんな思いしないのに」
「おまえなんか勉強するか手に職でもつけなきゃ
誰が面倒なんか見るんだ」
「おまえがちゃんとしないと
お父さんが悪く言われる」
「アンタがそんなだから肩身が狭い、
顔が立たない」と言われて、
正直死のうとしたこともありました。
でも、できなくて。

867 :ちるちる:03/05/28 08:10 ID:5oAkuP8a
でも、できなくて。
気が付くと小学校入ったころから
指の皮膚とか唇の表面とか裏の粘膜とか
齧って、むしってしまうようになってて、
血が出てもやめられなくて…。
(これは今もちょっとやってしまいます。)
高校まではお小遣いも殆どもらえなくて
お年玉も殆ど取られてました。
好きなことや夢中になることが出来ても
そのためにお金を使えなくて、
一日学校以外の時間は殆ど勉強させられて
1時間ごとに監視されてたし、
隠れてコソコソしてるしかなかった。
友達の家に行くのもそこで食事取ったり
泊まったりなんてもってのほかでした。
しかもその興味を示したことを親は
すぐに奪おうとするので、反動で
専門に進学してからは性的逸脱とか
遊びとか…浪費がとまらなくなって、
反対押し切って地元に戻らないで
(当初はお父さんの職場に入るか、
働かなくてもいいから家に居ろといわれました)

868 :ちるちる:03/05/28 08:11 ID:5oAkuP8a
社会人になってからも
親が決めてきて借りた部屋に住まわされ、
電話とか出張のついでに来ては
何時間もお説教と拘束されて、
さらに仕事の重圧もあって、
電話代の請求額もハンパじゃなくなって、
借金してしまうようになってしまって。

25の時、独り暮らししている部屋にまで
ことあるごとに来て説教されるようになって、
北海道から逃げて、寮に入って働いてました。
当初は連絡先も明かさず、縁を切るつもりでしたが、
兄が私を説得して、
間に入って親と話し合ってくれました。

869 :優しい名無しさん:03/05/29 03:18 ID:bjBlrWcV
849=860です。
母は相変わらず、私の大切な犬が憎いそうです。
今ペット可物件を探しています。
新居が見つかるまでは、私の部屋に犬を入れておくことにします。
(仕事で出かけている間)
私の留守中に、また虐待される可能性があるので、
部屋に鍵をかけておこうと思います。

母さえいなければ、全部うまくいくのに。
くやしくてどうしようもないです。早く氏んで欲しいです。

870 :優しい名無しさん:03/05/29 14:37 ID:6ShXI5Y0
>>869
犬のことも大事だけど、あんたが余裕出てきたら
お母さんをカウンセリングに連れて行くのもいいかもね。

871 :優しい名無しさん:03/05/29 14:53 ID:N+HhJSn6
>>869
>母さえいなければ全部うまくいくのに。

そうだとしたらスレ違い。"AC"は本人の問題であって、周りの者が「あの
人はAC」の段階で意味が通らなくなる。
実質ACと思われる人の問題行動の被害者(後々当人が自覚することに
なるかどうかは別問題)が、無自覚のまま、自分が子供、相手が親、の構図で
カキコしている。
ここは「親が……」スレではない。そういうのは他スレでやってくれ。
親の事以外にも、自分が生活する上での事、他者との違い…カキコすることは
他にいくらでもあるのでは?




872 :優しい名無しさん:03/05/29 17:55 ID:12CdG80p
>>871
お前が出てけよ

873 :優しい名無しさん:03/05/29 19:34 ID:Bnl1nfvX
>871
そんなに非難されなきゃならないことかな。
869は母親がACかもしれない、って思ったからここに書き込んだんだし、
そんな言い方をする前に、もっと適切なスレを張るなりなんなりで
うまく誘導してあげればよかったと思う。
なんか本当のACとか、なんちゃってACとか、
ACは別にブランドでもなんでもないんだからさ。
変に垣根を高くする必要はないんじゃないって思う。

874 :優しい名無しさん:03/05/30 00:03 ID:kwv8EzPa
ACと思われる親からは、なんとか頑張って、離れるべき。
まずは、物理的に距離を取る。近くにいちゃダメ。
親のACは子供にはどうしようも出来ない。
子供が変われば、親も変わらざるを得なくなる。

875 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 00:05 ID:VqqRVbcE
>>875
そうだね。一緒にいても、同じことの繰り返しだからね。
うちの場合、七年の年月が必要だったな。
全てを水に流す(ことにする)まで。
それでも、相変わらず物理的な距離は置き続けてるけど。
変わったように見えても、いつ付けこまれるか分からんから。

876 :874です:03/05/30 00:56 ID:wAbC/BtF
>875
私も、そう。いつ付け込まれるかって思うと怖いから、
完全に縁切り状態。

877 :ななし:03/05/30 01:02 ID:+KciSuFU
クリニック知り合ったメンヘラーはむちゃくちゃな人格だった、

斉藤学系なんだけどカウンセリング勉強しているというが、
人を批判しまくり、批難しまくる。 
言うことと言動に大きなズレがある。
それに対してつっこむと、
「私の権利が・・・」と権利の主張を持ち出すずれまくり。

カウンセリングの勉強をしているといいながら、基本的にズレてるから、いくら勉強しても
ズレまくってる。

DVの被害者だったとか言うが、それじゃ相手も怒るだろ。
つか、普通怒るだろ、

共感はあるにこしたことはないがそれより
普通に自分の言われたりされたりしたくないことをしないとか
痛いときは思いやりだよね、
痛い、と訴えたら、私を巻き込まないでくれ、と言い出すのが
斉藤学系の権利女だった
そういうごく普通が通じなかったのでよけい鬱に

878 :当板分割の為、板名投票したい人はどうぞ:03/05/30 01:02 ID:QwaYVOVv
メンタルヘルス板分割板名投票 http://dempa.2ch.net/seroon/entrance/x3ed5d4f6724b9.html
33 1 2003/05/29 19:54:58 ID:KJPyvzq8P6.
>>1を少し訂正しますー
>週末を目処にそれまで決まらなかった場合は2.で決定になります。
>(詳細は上記スレに)
↑ここでいう2.というのは
【専門系】メンタルヘルス【雑談系】メンヘルサロン になりますー。

<参考スレ>
@メンヘル板分割案募集中。。。http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1054145381/l50

17 名前:心得をよく読みましょう 投稿日:03/05/29 04:11 ID:bVj6SUPj
進展しました。
分割は決定しましたので板名を募集しますー。
雑談系と専門系の板でお願いします。
20 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★[] 投稿日:03/05/29 04:34 ID:???
というわけで、よろしくです。

Aメンタルヘルス板分割決定@板名募集中 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054186759/l50
B□■メンヘル板の自治を考えるスレVol.22■□ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052235856/l50
Cメンヘル板 名無しパニック障害 http://qb.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1032509450/l50
D【24H以内に作成されたメンタルヘルススレッド全表示】http://www6.big.or.jp/%7Ebeyond/bbsnews/2ch/index.cgi?bbs=utu&option=5
Eutu:メンタルヘルス[スレッド削除]http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1045170353/l50
Futu:メンタルヘルス[レス削除]http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1051145658/l50

879 :ななし:03/05/30 01:08 ID:+KciSuFU
スマソ、877つまりその人間が自称AC


親世代ACは直らないし、自分の子供にさえ愛情とかを惜しむ
(嫉妬心が出てくるらしい)

言葉を持つと、ぜんぜんずれて用いては「私の権利が・・・」と言い出すし




880 :優しい名無しさん:03/05/30 01:12 ID:hhmPJ7y0
あの〜、高2でもACってあるの?
大人の人が自覚するものだと思ってたけど…多分あたしはAC(。_。)

881 :ななし:03/05/30 01:14 ID:+KciSuFU
ACはボダと代わらない最悪、性格がゆがんでて、愛情を他人に注ぐことをもったいないと思う、
親でもそれは通じない、感覚が違うんだよ、自己愛性人格障害だから
その人の自己愛が中心となっているから、残酷だよ

親でも同じ、身内であればもっと利害関係になるから、ひどくなるだろう。

ACって最悪

882 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 01:20 ID:VqqRVbcE
>>881
うちの親は、二人そろってACだったらしい。
だから、「自分の親みたいな家庭は作るまい」と思っていたんだって。
結局はACの再生産しただけで終わったけどね。

883 :優しい名無しさん:03/05/30 01:26 ID:wAbC/BtF
>881
世代連鎖ってやつですか?
うちの親も二人ともAC、自覚無し。
私は、子供を持たない事で、連鎖を切ろうって思ってます。

884 :ななし:03/05/30 01:26 ID:+KciSuFU
サテイさん、他のスレでお会いしましたね
両親ACはさびしいですね、サティさんもかなり淋しいのを溜めてしまったのではないですか

こないだテレビで、オギャルの親の顔が見たい、ってカメラ入って、
まさにボダかAC親にガクガクブルブル・・・・
料理もできなくて買ってきたもの並べて、ハムスターかわいがってて、その高校生ACでしょ、
オギャルになるのもわかるというか部屋いっぱいのぬいぐるみが痛かった・・・

885 :883:03/05/30 01:27 ID:wAbC/BtF
すいません、882へのレスでした。

886 :ななし:03/05/30 01:29 ID:+KciSuFU
883もですか・・・共通してますね・・・お互い 夜中にここに来てることもw


887 :883:03/05/30 01:30 ID:wAbC/BtF
>886
ですね。夜型やってる場合じゃないんですけど、
どうしても、夜中に来ちゃいます。

888 :ななし:03/05/30 01:33 ID:+KciSuFU
藁・・・でもそういわれるとほっとしました、なんかワラタたら安心して離れられる
今日はおちまつ、あしたかあさってまた来ます、どうもありがとう。

889 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 01:38 ID:VqqRVbcE
>>883
僕も子供は作らないよ。
不幸な子供はこれ以上いなくていい。

>>884
寂しすぎて、強烈なボダになっちゃったからなあ。
ボダとACの最悪コンボで、やってらんねーっつーの。

890 :優しい名無しさん:03/05/30 01:47 ID:kpxMl20r
>884さん
その番組見てました。
多分親が子供に対して「失敗作だ」とか明るく言ってたヤツですよね。

昔母親に「お前なんか産まなきゃヨカッタ」と言われた瞬間がフラッシュバックして辛かったよ・・・。
親は子どもの頃の私によく暴力振るってた上、私が大人になってからは
「あなたには(子どもの頃、暴力振るわれてた事ね)悪いと思ってるんだけど、私も親にこんな事されたりあんな事されて云々」
と愚痴を言うようになって、正直それ聞いてるのが、自分のされた仕打ちよりツライんですよ。

親のACって、子どもじゃ直せないのかなー。
そもそも、今は別れて暮らしてるのでどういう状況だかわかんないけど。

885さんへのレスのつもりが長々書き込んじゃってスマソ。
自分が子を育てるときにはこういう事無いようにするゾーー!

・・・・・と言いつつ、やってしまいそうな自分がねー。

891 :883:03/05/30 01:55 ID:wAbC/BtF
>889
同じ気持ちの人に出会えて良かった。

892 :優しい名無しさん:03/05/30 01:59 ID:JJcVWmO0
>親のACって、子どもじゃ直せないのかなー

・・・難しいと思うぞ
自分の「AC」だって他人に直してもらうもんじゃないんだからさぁ・・

893 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

894 :yumi:03/05/30 02:22 ID:ruyhUlWZ
ACの連鎖って・・・消せないの?初めて書き込みいたします。
あたしも、ACだけど、自分がおかしいのかもと思って病院行ったのは子供を産んでからでした。
そこでの診断がACと言われましたが・・・
母親みたいな親にはなりたくないって幼い頃から思ってたのが当たり前でした。
ACが子供産まない方がいいのかもと書いてらっしゃる方も・・・
産む前に気づけばよかった。産んでからは連鎖しないように気をつけるしかないのかもしれない。

手はあげてしまう、でもそれは悪いことして怒ってる時。だけど、最近わからない。どこまで怒ればいいのかさえも。
手をあげた時点で虐待になるのだろう。気分で怒ったらそれだけで虐待になるのだろう。
と言われたら、何を怒れば、何を躾ればいいのかわからなくなってきました。
怒るのではなく、叱る。
怒るのと叱るの違いがいまいちわかりません。
こんなあたしって子供育てる義務ないんだろうな。
義務なくても、子供を産んだ以上育てなきゃならない。

子供が可愛いのは本心。子供の為ならこんな命いらない。
だけど、子供に依存なんてしたくない。子育てって・・・難しい〜〜〜
かまいすぎても、かまわなすぎても・・・丁度ってのがかなり〜〜難しい〜〜

ACって治るの?自分の母親が死んだら治る?母親が死んでくれたらと・・時々思ってしまう。
自分の子供に将来思われたらショックだけど。でも、あたしは母親のようにモノで子供を叩かない。
母親のように、暴言ははかない。
そんなことしたくもない!それだけは母親よりはましなのかしら?
それとも、これから将来母親のようになっていくのかしら?
怖い。不安でいっぱい。

895 :優しい名無しさん:03/05/30 02:26 ID:0YigX9dx
精神分析なんかの学者が広めた説で「親との関係やトラウマが一生を左右する」
なんてイイグサが流布してますが、あれは根拠なぞないそうですよ。
(ロルフ・デーゲン「フロイト先生のウソ」参照)
親が自分を愛していたかなんて、二十歳過ぎてしまえば禿しくドーデモイイ事です。

「トラウマ」という考え方がヨクナイなのは、過去のイヤな思い出に捕らわれ続けることを、
肯定してしまうことです。
トラウマ、なんてコトバをみんな知らず、「過ぎたことは忘れろ」が常識の時代には、
今より心を病んでいた人は少なかったはずです。

896 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 02:30 ID:VqqRVbcE
>>894
治るよ。少なくとも、親へのこだわりは、時間と努力で解決する。
子育てについては、あまり子供を怖がらせたり、不安がらせたりしないでほしい。

897 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 02:35 ID:VqqRVbcE
>>895
ぶっちゃけ、トラウマなんて、いずれは消えてなくなるものなのにね。
親だっていつかは死んじゃって、記憶からも消えちゃうし。
それなのに、医者もカウンセラーも、
僕の親との関係やトラウマほじくることばっか熱心で。
そんな過去のことなんて、どーでもいいっつーの。
大切なのは、現在を生きて、未来につなげることなんだから。

898 :優しい名無しさん:03/05/30 02:36 ID:COPcksro
……で、親に視点が行ってる間は自分の問題点を見ないで済んでしまう…
スリッパーばかりですね…多分その自覚無いでしょうけど…
他人の棚卸しより自分の棚卸ししませんか?
楽じゃないですけど。


899 :yumi:03/05/30 02:43 ID:ruyhUlWZ
サティさん>
ありがとうございます。
治すよう努力しないと、治るものも治らないのかもと・・思いました。笑。
うちの親は自分(あたし)がACだって、あなたに(母親に)虐待されてこういう病気になった。
と言っても何も反応なかったです。あたしのせいじゃないと言ってるような。あの頃はあなたに
一生懸命だったからと、言われました。だから、母親へは解決できない気もします。

自分の子供にあたしが怖いと思わせないのが、一番ですね。「怒られる!」ってあたしも
小さい頃よく思いましたし・・・苦笑
今の自分には自信がないから、子育てにも勿論自信がない。その点では不安にさせてるのかもしれません。

900 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 02:46 ID:VqqRVbcE
>>899
親を変えようなんて思っちゃだめだよ。
あなた自身が変わるのだって難しいのに、
他人を変えるなんてもっと難しいじゃない?
親だって、しょせんは自分のエゴで生きてる他人様なんだから。
あんまり特別視しない方がいいと思うよ。

901 :優しい名無しさん:03/05/30 02:46 ID:PbcM6+rc


        ∧_∧
       ( ・∀・)  , -っ 999
       /⌒ヽ/  / _)
      /   \\//
     /   / \/
     l   〈ヽ二つ
     / /~\\
    / ./   \ヽ
   / ノ     / /
  / /       / /
  / /      ( 〈
 (__ノ   .   \つ


902 :yumi:03/05/30 02:56 ID:ruyhUlWZ
サティさん>
母親を変えようとは思いませんよ。変わらないだろうし。諦めました。
母親に言って謝ってもらいたいとか思わない。もう、過去のこと。
わかってるんだけど・・・・
病院に行ったきっかけは、子育てしてる最中に忘れていた過去がよみがえったというか・・
母親に叩かれた記憶が、たくさん頭の中に入ってきた。
それで、おかしくなったのと、あとは大事な人が自殺で亡くなったのと、これはまた違う病気ですが。
その亡くなったのも、あたしは母親のせいだと思ってるから余計に死んでほしいと願うのですがね。

でも、なんだかんだ言っても、親ですから。あたししか面倒見る人がいないんですもの。


903 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 03:00 ID:VqqRVbcE
>>902
親って、そんなにこだわらなきゃいけないものなの?
面倒なんか見なくたっていいじゃん。
ほっといたって、親は親で生きて、勝手に死ぬだけのことだよ。

904 :yumi:03/05/30 03:05 ID:ruyhUlWZ
でも、老後は面倒見てね。とは言われますよ?
お金あるんだから、老人ホームに行けばいいのにとは言いますが。
あと、死んだ後もお墓ちゃんと見ててね。とも言われますね。
あとは・・・
困ったのは、こっちの家庭まで踏み入ってくるところですね・・
「ちゃんとセックスしてる?」って。「早く子供作りなさい」「子供は多いほうがいいから」
ってね。「いつセックスしたの?」対外ノイローゼになってしまいます。
親にこだわりたくはないけれど、相手がこっちにこだわってきます。
先生は縁を切れというけれど、母親はどうでもいい。ただ、父親は大事にしてあげたいと思うから。


905 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 03:09 ID:VqqRVbcE
>>904
母親の言うことは、完全スルーするしかないね。
んで、お父さんとだけ仲良くする。
母親がキレても、知らんぷりしてれば、そのうち何も言わなくなるでしょ。

強硬手段として、両親と一切連絡を絶ってしまうというのもありかもね。

906 :yumi:03/05/30 03:25 ID:ruyhUlWZ
サティさん>
母親のことを批判したとします。勿論母親はキレます。ほっときます。
批判というか、こっちもキレてますが・・・
でもね、翌朝電話かかってきて、同じことを言うんですよ。あたしが了解?納得するまで。
呆けてんのかと思うぐらいに、今日初めて言ったかのように、あたしが同意するまで続きます。
おかしいんですよね。頭が!
その時思ったら、夜中でも電話かけてきますし。自分中心に考えてるというか。
ダンナはそんな母親を知ってるから、母親とあたしを近づけないようには配慮はしてくれますけど。
それが母親には気に入らないらしく、ダンナの悪口をあたしに言ってくる始末。

母親には「そのうち」はないと思っています。死なないと呪縛が解けない感じでしょうか?笑。
親と離れて暮らすのも・・・と考え、実家から500キロ離れたところに引越しもしました。
ですが、毎日の電話、1ヶ月に一回は無断で泊まりに来るとなると、ダンナにも迷惑がかかってしまう。
ダンナの都合もありで、また地元に戻って着ましたが。
連絡を絶つ。逃亡したいですね。笑。そしたら、母親は失踪届けでも出しそうです。苦笑
もう、利用するしかないと思うしかないですね・・・
いいように、使えば使える母親だし・・・
でも、頼みごとはしませんが。。。。恩を着せられるのは嫌ですし。

お話してくれてありがとうございました。今日は寝ます。おやすみなさい。

907 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 03:30 ID:VqqRVbcE
>>906
今晩はお疲れ様。
あなたも早くうまくやりすごせる日がくるよう祈ってるよ。

908 :優しい名無しさん:03/05/30 03:56 ID:9HLojHnV
>>895
学派の事はよくわかりませんが…
私の親の世代は「AC」と言う考え方を知りません。それでは今より健全だった
かといえばそうとはいえないと思うのです。
折檻、体罰、精神的暴力…昔はこれらを嗜僻として弱者に行うことをある程度
社会が容認していました。
親世代は嗜癖を実行することによって精神のバランスを保ち、外面的には
"まともな人間"を表出していたのでは?
実際、親世代の頃以前の夫婦観には"多少の暴力は我慢すべき"がありました。
どこでも当たり前として黙殺され、下の世代へ受け継がれる…
こんな"まともな人間"の多い状態を"心を病んだ人が少なかった時代"と
言えるのでしょうか。

もちろんただ彼等を憎んだり存在を否定したところで自分の問題がクリアー
されるわけではありませんが…。

909 :優しい名無しさん:03/05/30 04:19 ID:B5wA2J4d
>>864の彼女うらやましい。

>>864とつきあいたい。



910 :わたしはAC?:03/05/30 04:48 ID:F4jnl/oq
いまこのスレに貼られてた症状のリスト見たけどまんま私だった。
ただ苦しんでる感覚ってのがなんか分からないから、わからないけど。
でも今のこととか考えるとなんか胸が痛くなるから煙草を吸っちゃう。
父も母もたいへんなヘビースモーカーで私は人一倍煙草が大嫌いだったはずなのに。
今は真性ヒッキーで死んで生まれ変わりたい気分。
でも生きたい。


911 :わたしはAC?:03/05/30 04:48 ID:x0xERcPd
いまこのスレに貼られてた症状のリスト見たけどまんま私だった。
ただ苦しんでる感覚ってのがなんか分からないから、わからないけど。
でも今のこととか考えるとなんか胸が痛くなるから煙草を吸っちゃう。
父も母もたいへんなヘビースモーカーで私は人一倍煙草が大嫌いだったはずなのに。
今は真性ヒッキーで死んで生まれ変わりたい気分。
でも生きたい。


912 :優しい名無しさん:03/05/30 04:50 ID:M7fCKXOR
二重カキコスマソ

913 :優しい名無しさん:03/05/30 05:49 ID:uzPn8WUL
>二重カキコスマソ
これで三重になったわけだが

914 :優しい名無しさん:03/05/30 08:58 ID:boONzigH
母親がACっぽいです。家庭がかなのり複雑だったので。
その影響を私はモロに受けてます。
親の事を許す気にはならないですが、親に向かって牙むいてどうこうは止めました。
本人自身が自覚してないし分かろうともしないし
私も成長して、口論になっても自分の立場を守れるようになりましたので。
親から学んだことは、自分の問題を解決しないうちは人を育てる立場にならないこと。
つまり親にならないことです。
ACに対して折り合いがつけられるようになったときこそ、一人前の大人になるときだと思っています。

915 :優しい名無しさん:03/05/30 12:04 ID:M4iIFxRO
親になる為の資格試験でもあればいいのに。
一人、あるいは複数の人間の人生がかかってんだから、
人格破綻者や成人として未熟な人間は親になんかなって欲しくない。
歪んだ育て方されて苦しむ子供が可哀想。
馬鹿親の為になくてもいい余分な苦しみがついて回るんだから。
それをどうにかしようとするのと、社会の中で生活して行くのに力を注いで
いるために、私は今ヘトヘトになってる。擦り切れそう。
早く自分の問題に気づけば良かったんだろうけど、それを考える事もできないほど
がんじがらめだったんだよ・・・。
社会に出て、親と離れて初めて気づいたんだよ・・・。

916 :優しい名無しさん:03/05/30 12:33 ID:hng6roWN
>>915
気持ちのいいセクースすれば子供なんて簡単に出来るからね。
救いようがないよ。
バカ親からすれば、子供がいたほうが社会的に楽だもの。
家族という枠組みの中で自分も保護されるから。

子供にとって初めて学ぶ社会が親の持ってる価値観や世界だからな。
バカ親の子供は悲惨だよ、マジで。

917 :優しい名無しさん:03/05/30 14:51 ID:X77CpJzL
えーと、母親の愚痴はこちらで受け付けてますよ。

     本当に母親が嫌いです…     
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053002370/

多分。

918 :優しい名無しさん:03/05/30 16:26 ID:Pujcwlgp
親と離れて開放された、と感じ、他の仲間と笑いあったりブーたれたり、
逆に相手がそうでも自分がとても悲しければ無理に相手に合わせない…
これができてたら「自分はAC」なんて思わんでいいのよ。
自覚するに至るその"辛さ"は親を呪ったって無くならないんだから。
離れて良いことと言ったら、それ以上直接被害を受けない=安全、なだけ。
"辛い"感はずーっとついてまわる。そこから抜け出したくて、ACの自覚を
する訳。親が‥‥直ACというものじゃない。



919 :優しい名無しさん:03/05/30 16:29 ID:079scDeK
>916
いや、「子供がいれば社会的に楽」とは言えないよ。
いたらいたで結構大変。子持ちの実感として。

他の部分は同意。


920 :優しい名無しさん:03/05/30 17:25 ID:xlGD3i5V
>>918
意味がよくわからないのですが・・・
辛い感はずっとついて回るっていうのはすごく良く分かるけど。

921 :915:03/05/30 17:41 ID:cNUVa4se
あ、親の話はしちゃいけないんですね。
失礼しました。

922 :優しい名無しさん:03/05/30 18:46 ID:ZG5GuKlo
>>906
私は貴方のような自分に自信の無い親に育てられacになりました。
自分が親に虐待されて辛かったからといって叱れない、躾けられない過保護な親にだけは
ならないでください。将来その子が貴方よりもっと酷いacになるかもしれません。

母は明らかにacですが自覚が無いようでイクラ私が教えてやっても、感情むき出しで言い返してくるだけで
全くお話になりません。それで今日も今更ながら呆れて、落胆してしまいました。
私もそろそろ親を見捨てて、自分の人生を取り戻す時かも。。

923 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 18:55 ID:VqqRVbcE
>>922
いつまでも親を引きずってちゃいけないってば。
親なんて、しょせん他人なんだよ。
他人を変えるなんて、無理。
まして、あなたより長い年月を生きてるんだから、
あなたよりずっと修正の見込みも無いの。

好きに生きなよ。
親なんかほっといてさ。

924 :優しい名無しさん:03/05/30 18:57 ID:ER1kqdKO
>>922
がんばれ!

見捨てる勇気は必要だよ。

925 :yumi:03/05/30 19:15 ID:Al+Mu0n+
>
922

叱れない、怒れないと感じたのは先生に言われてからです。
「自分の気持ちだけで怒るのも虐待ですから」
「怒るのではなく、話すんです」
と言われたら・・どうすりゃいいの?って思ったんです。
それでも、悪さをしたら怒ってしまうし、手をあげなくても怒った後は、抱きしめて自分が泣いてるような状態です。
「いい子ね、いい子ね」と可愛がって育てるなんて、あたしには無理に近いかもしれません。苦笑

好きなことをたくさんすればいいし、興味があるのなら、とことんやればいいと思います。>子供に対して。
ただね、どこで手を差し伸べていいのかわからないというか・・・
子供から手をさし伸ばしてこれない状況だけは作りたくないと・・思ってます。
まだ、小さいからあたしが怒った後は「抱っこしてよ!」と求めてくる今は・・・
これからなんですよね。
子供だけは自分のようにはなってほしくない。それがちょっとした目標かな?苦笑
ただ、いつまで一生懸命にしたら死にたどり着けるのかな?と不安もありますが。。
だから、今死ぬわけにはいかない。

アドバイスありがとうございます。m(_ _"m)ペコリ

926 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 19:20 ID:VqqRVbcE
>>925
怒るというのは、子供にあなたの感情をぶつけること。
話すというのは、子供にあなたの考えを伝えること。
全然違うことだよ。

怒っても、子供は「親が怒ってる」って目の前の事実だけを見て怯えるだけだけど、
話せば、子供は「何が良いことで、何が悪いことだとあなたが思っているか」を理解できるから。

927 :yumi:03/05/30 20:06 ID:Al+Mu0n+
そうですね。
頑張ってみます。
頼りない母親だけど、母親はあたししかいない。
母親は誰かが出来るのかもしれないけれど。
産んだのはあたしだから。
頑張る。
頑張ってみます。

とても、簡単そうだけど、難しく思うのは、
それはあたしが子供のように純粋じゃなくなったのかもしれない。



928 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 20:09 ID:VqqRVbcE
>>927
そんなに肩肘張らなくてもいいじゃん。
肩肘張りすぎると、また変な方向に行っちゃうから。
気楽に、気楽に行こうよ。
そして、あなたの理想を子供に投影させないように。
子供が子供自身の人生を生きられるように、
下から支えてあげるのが、親の本当の仕事だよ。

929 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

930 :yumi:03/05/30 20:29 ID:Al+Mu0n+
んー肩肘張らず・・というのが難しく思えたり・・・
気楽が難しく思えます。
今何を信じればいいのか、何が正しいのかわからない状態です。

理想としては・・あるんですけどね。笑
振り返ったらいつでもあたしがいる?状態。(実際にじゃなくて、ココロの中に)

下から支えてあげる・・・縁の下の力持ちみたいなものでしょうか?苦笑
自然と頼ってくれる存在になりたいですね。




931 :優しい名無しさん:03/05/30 20:37 ID:079scDeK
>yumiさん
私も幼児持ちACです。
「怒る」と「話す(叱る)」の違いについては>926さんに禿胴。
日々心がけています、私も。

親も人間だから、完璧である必要はないと思うんです。
ただ、子供に深刻なダメージを与えるような短所は押さえないと
いけないなーと。
私はまだ愛情表現が苦手なので、意識してスキンシップするように
してます。
お互い頑張りましょうね。


932 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 20:41 ID:VqqRVbcE
>>930
>んー肩肘張らず・・というのが難しく思えたり・・・
>気楽が難しく思えます。
気楽に生きるって、ほんと難しいよね。
気楽に生きれたら、今頃僕は一人でこんな板には書き込んでない(笑)
でも、気楽にやれたら、とても素敵なことだと思わない。

>今何を信じればいいのか、何が正しいのかわからない状態です。
世界は白黒で割り切れるものじゃないし、正解もきっと一つじゃないと思う。
手探りしながら、自分を大事にして、自分にいいことを見付けるしかない。
本当に自分にとっていいことは、きっと周りの人にとってもいいことだから。

>理想としては・・あるんですけどね。笑
>振り返ったらいつでもあたしがいる?状態。(実際にじゃなくて、ココロの中に)
そこまで期待しなくても…。
小さい頃ならそれでいいけど、大きくなってからだったら、子供だって子供の人生があるんだから。
あまり子供の世界の中で自分の存在感を大きくしようとしちゃいけない。
いずれ忘れ去られて、たまーに思い出してもらえるぐらいがちょうどいいんです。

933 :yumi:03/05/30 20:59 ID:Al+Mu0n+
書けば書くほど、話せば話す程わからなくなってしまいます。苦笑。
これは、もう、コツコツと・・・としかないんだろうな。

期待というかね。
んー何て言ったらいいんでしょう?
子供が一人で自分の人生を歩けるようになったとしたら、それはそれで安心して逝けるかな?
あたしが逝くまでに何が出来るか。というか・・・・
何て言ったらいいんでしょう。
自分の人生を歩けるようになるまで、最後の切り札にあたしがいると考えてくれたら?んー
言葉って難しい・・・笑。
あたしはずっと小さい頃から心の中はおばあちゃんだったんです。
それは今でもずっとだし、母親もそのおばあちゃんが心の中にいる。
自分がそうなりたいと憧れてしまうんですけどね。
おばあちゃんが完璧すぎる程の人だっただけに、そうなりたいと思ってしまうんです。
でも、それは子供へ押し付けようとも思いません。
ただの理想です。

あたしが逝った後はあたしのことなんてスッパリと忘れてもらいたいですが。
何だか段々支離滅裂になりそ・・・

ACの他にも病気が再発したそうで、ほぼ自分でも意味不明なのをお許しください。

こんなこと書いてる場合じゃないんだよな・・・
病院にまた行かなくちゃいけない。。


934 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/30 21:09 ID:VqqRVbcE
>>933
>自分の人生を歩けるようになるまで、最後の切り札にあたしがいると考えてくれたら?んー
選ぶのは、子供だからねえ。
僕が最後の切り札に選んだ人は、切り札に選ばれようと思って僕に接した人じゃなかったし。
子供は大人が思ってるより、ずっと図太くてたくましいから、自分で自分の大切なものを見付けられるよ。
そういう子供を育ててね。

支離滅裂でごめん。

935 :優しい名無しさん:03/05/31 00:19 ID:aDMAxkVv
親は変わらない変えられないってのが、このスレの定説みたいだけど
うちの親はアルコール依存症だったんで、本人が体を壊して酒をやめ
てからは、ずいぶん変わったよ。本人も今は酒に変わる趣味をみつけ
てそれに打ち込んでる。

もっともこれは、俺が家を出て15年ぐらいたってからの話で、今日明日
半年後って話ではないけど。

ただ、長い目でみればACの家庭にも希望はあり、トンネルには出口が
用意されているのだって事を、知っておく事は無駄ではないと思います。


936 :優しい名無しさん:03/05/31 00:22 ID:gmxQkihr
>>933
あなた自身が一人の自覚者として、回復のプロセスを踏んでいく事が一番だと
思いますが如何でしょう?
子供に対する気持ち、想い、それらはあなたが変容していく間に今とは少し
ずつ変わっていくのではないか、と思います。
2ちゃんねる以外にそのための場所を見付けていますか?
完璧な場、とはいえませんが自助グループ等に足を運んでみるのも一つの方法です。


937 :優しい名無しさん:03/05/31 14:56 ID:Mwb+qrGv
>>925
>子供だけは自分のようにはなってほしくない。

自分だったらこんな自己評価の低い親に育てられたくないな。
いま彼方が不幸なら子供を幸福にすることは出来ない。

938 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/05/31 15:34 ID:Bs/7AA54
>>937
今、不幸でも、未来には幸福になれるかもしれないよ。
子供が幸福になるには、親の自己評価がまともじゃなきゃいけないというのには、同意。
低すぎても高すぎてもいけない。

939 :優しい名無しさん:03/05/31 16:19 ID:gmxQkihr
自分が変わっていく中で自己評価だって変わっていく。
回復の為にいろいろ動くってのはそのためなんだよ。それはそれで辛いけど、
今のままの辛さとは違う。既出のトンネルは良い例。

940 :優しい名無しさん:03/05/31 16:30 ID:PQ2cuQFn
871はACだろがACの性格の悪さをそのまま物語ってるレスだ罠。
こういうヤシの発言はACの集まりでは日常茶飯事、吊るし上げも見たゾ。

ACの集まりなんてろくでもない、
個人の性格が相当むちゃくちゃが、いつも悪いのは相手の所為で、
本人に自覚ナシ。
その場を離れたら、誰かのうわさと悪口、

941 :優しい名無しさん:03/05/31 16:35 ID:YaQVlJpG
>935
935さんのお父さんは間に合って良かったね。
うちの親父はアル中で体を壊して入院して強制断酒状態になったものの、
身体が回復しなくて死んじゃったよ。
うちの親父の分も935さんのお父さんが今後幸せになってくれるといいなあ。

>937
胴衣。
でも人間は変われるから。
私は希望を捨てないし、努力し続けるよ。
本人にその意志があればきっとやり遂げられると信じてる。


942 :優しい名無しさん:03/05/31 16:35 ID:PQ2cuQFn
936は無責任なことを言うな、AC自助逝って酷い目あって
鬱ひどくなってダメージ回復できなくなったヤシは多いぞ



943 :優しい名無しさん:03/05/31 23:44 ID:bQiCrPhf
>>940>>942
そもそも危険を感じたらその感覚に従って近付かなければいいだけのこと。
漏れを含め周りにいた数人(その他は統計をとってないので多いとも少ない
ともいえない)は上手く
利用していたよ。(適度に距離を保つことは重要)
「自分が嫌な思いをした」=「自助は全て駄目」
という論理展開そのものがAC的(100or0)。
そこら辺は誰も変えてくれない。親相手の時のようにいつまでも粘着してないで
一歩踏み出せ。




944 :935:03/06/01 06:21 ID:J0pwM3ky
>941
ありがとう。

941のお父さんもいまごろは天国で
お酒の苦しみから解放されて
のんびり楽しくやってると思います。

945 :優しい名無しさん:03/06/01 22:25 ID:i7Mja2Oy
楽に生きられるようになりたくてカウンセラーにかかったり
AC関連の資料を調べてみたり
自分の精神の階段を降りていく作業をしてみて
もがくわけですが、

自己防衛本能で今までふたをしていた過去のいろいろな出来事を
ほじくりかえされるというか
そういうのってもう、心が揺さぶられて涙が出てその作業を
したあと当分は生活に支障をきたすくらい辛いじゃないですか。
そういうことを繰り返すことには意味があるのですか?
自分が何に対してショックを受けてきて、そのとき本当は
どう感じてきたのか「自覚する」ということは、
今はそれを一つ一つ思い出していくことが非常に辛く感じていても、
いつか「生き易く」「自分を好きに」なることに繋がりますか?

カウンセリングを続けることを迷っています。
ここの、先輩?がた、どうか教えてください。

946 :優しい名無しさん:03/06/01 22:37 ID:TVRUZzup
つらければ途中でやめていいじゃん。いずれにしても先の人生でつまずいたら
原因が取り除けてないちゅうことで、その時また病院かかるとかは?

947 :優しい名無しさん:03/06/01 23:36 ID:s4HOBF0N
>945
自分の本当の心を自覚する作業自体に意味があると思うよ。
「あの時親や周囲を気にして笑っていたけど。本当は泣きたかった」とか。
それで自分の生の感情や思いに慣れていく訓練みたいなものかな。
ただ徒に過去をほじくり返すだけなら、あんまり効果ないかも。

訓練だから、急激に難易度が高いもの(死にたくなるぐらいのトラウマとか)に
触れたら反動も大きい。
ちょっとずつ丁寧に、自分のキャパと相談しながら慣れていくのがいいと思うよ。
辛いなら一時中断して休んで、後でまた再開してもいいんだし。
カウンセラーにも相談してみたら?


948 :優しい名無しさん:03/06/01 23:42 ID:cv+dlrKp
>>945
 勉強の仕方も考えてはどうかと思う。基本的なパーソナリティ論とか
精神分析などをきちんと勉強することも。
Back to Basic
 

949 :優しい名無しさん:03/06/02 00:36 ID:RI1+TBt4
昔の事思い出すと吐きそうになるし うわああああああああああああああって叫びたくなる。
    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|
.   |    ::<      .::| <ぅわあぁあぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/    




950 :優しい名無しさん:03/06/02 01:21 ID:olj5xqfu
947に参道。カウンセラーにその旨言って新たな展開あると思われ。

949 もっと叫んで吐こうよ。カウンセラーなり医者なりにもしかかってるなら
そこで思い切り。一人じゃ吐いてもまたそれ食っての繰り返し。



951 :優しい名無しさん:03/06/02 14:08 ID:uyPuf2g1
何やっても楽しめない。
自分がしたいことがわからんし、思考が止まる。
何で生まれてきたんだろう?っていつも思ってる。
冷たい家庭で親に怒られないようにいつもびくびくして、
「早く独りで生きて行けるようにならなくては」という想いにかられて生きてきた。
物心ついた頃から、両親の間に会話はなく、常に崩壊と放り出される恐怖におびえてた。
傷が残るような暴力はなかったが、母親は機嫌でひっぱたくことが多かった。
何でひっぱたかれたのかわからないし、それにいつもおびえて緊張してた。

小さい頃こんな夢を見た
家の前で両親が喧嘩して別々の方向に歩いていく
漏れはどっちにもついていけなくて、どっちにもいなくならないで欲しくて、
二人を呼び戻そうとするんだけど、二人ともどんどん離れていってしまう
俺はどうしていいかわからないで泣くんだけど、それでも戻ってこない。
起きたら泣いてた。
高校時代に親は離婚したけど、その時には何も感じなくなってた。
夢見たときのショックと喪失感の方が大きかった。

周りの人が時間をかけて大人になっていくところを、さっさと済ませた(つもりになって)
気づいてみれば表面だけは早熟で、「しっかりしてるね」と言われるようになった。
でもコンプレックスの塊で、どこへ行っても何をしても強烈な劣等感が付きまとって、
もう疲れてしまった。

952 :優しい名無しさん:03/06/02 16:58 ID:zElfc7zQ
前進しようよ

953 :ななし:03/06/02 17:00 ID:bRAkEK+r
950 カウンセラーがきちんと責任もって対応してくれるのか?!
医者がちゃtんと応対してくれるか??
実際はぜんぜんダメじゃん、よけい鬱にならされる、

苦しくても

はい、じゃあまた今度・・・・だよ、

954 :優しい名無しさん:03/06/02 17:41 ID:os4CLxsN
>>950
鬱…いやだ罠…だけど、実際鬱になるのは自分自身なんだよ。
心の奥のいろんなドロドロしたモノを自分でかき回すような事をするんだから
鬱を含む精神症状が出てくるのはさけられないかと。
カウンセラーはその辛い作業の付き添いをしてくれるだけ。一人でやったら
もっとつらいかもしれない…
逆の言い方をすれば、辛さを感じる事無しに回復の作業を進める事はできない。
だからスリップしてしまう人が多いんだと思う。
医者についても同じで、作業の結果起こる辛い症状を薬からのアプローチで
和らげてくれるだけ。
辛さを伴う作業をするのは自分なの。

総てのケースにあてはまる話ではないけれど、相性は多分にあるよ。
自分も相手も人間だから。
面接のあった日の夜、不眠が酷い事が続くような場合、相手を変えた方が
いいかも。


955 :優しい名無しさん:03/06/02 17:43 ID:os4CLxsN

スマソ。アンカー>>950>>954です。

956 :優しい名無しさん:03/06/02 17:49 ID:os4CLxsN

重ねてミス。
禿げしくスマソ。
正しくは
スレ>>954のアンカー>>950>>953
m(_ _)m

957 :優しい名無しさん:03/06/02 20:02 ID:olj5xqfu
>952 951は前進したくてもできないとこまで来てしまったかも?
>951 一人で悩む・下手に周りに相談するよか、金と時間等状況が許すなら
プロにかかるのがいいと漏れはおもう。954を参考に行動に移せたら、まづ一歩前進できるぞ。
>953 漏れの場合は運良くカウンセラにヒットした。実際ずいぶん楽になった。それにはある程度の期間は要った。
954を参考にしてみながら、どうよ?

958 :優しい名無しさん:03/06/02 22:08 ID:os4CLxsN
レスが前後してしまうけど
>>951
それ、その持っていきようの無い辛さ。
それを実感するところから回復は始まるようなもの。
そのままずっとその辛さを抱えて生きるか、(その場合、いろんな嗜癖に救いを
求め、最悪自分や周りの人を傷つけてしまう事あり)
それとも、いろんな方法で辛さを和らげながら回復の作業(別な苦しみを伴う)
を行っていくか…

あ、もし選択肢で、自分で人生終わらせる、を選んだら、あなたにとって人生
とは最悪でした…で終わる事になる…で、楽になる保証なんか何処にも無い。
事になるからね。




959 :優しい名無しさん:03/06/02 22:26 ID:os4CLxsN
>>958の続き
漏れの場合も辛くて辛くて一人で逝く寸前まできて、
その時こう思った。
自分の心的にはこのまま逝った方がいい…でも自分の体はその細胞一つに至る
まで、生きたがっている…多分…。
結局怖くなって逝くのをやめた。

960 :951:03/06/02 22:29 ID:GYF445QZ
>>957,958
レスありがとう。

実は友達にメンヘラがいて、病院を紹介してくれました。
予約までしてもらってます。「あくまで俺がいいと思った所だから」と。
ここ数年、前向きに何かしようと思える状態の時期もあったから、自分の中の違和感と空しさと無気力感には目を背けて来たけど、
どうしても虚しさから逃れることはなかった。
私がACであることまでは友人は知らないです。
ACに関してどういう扱いを受けるか不安がありますが、まずは行ってきます。

961 :優しい名無しさん:03/06/03 00:36 ID:IzExRHf4
>951
>周りの人が時間をかけて大人になっていくところを、さっさと済ませた(つもりになって)
>気づいてみれば表面だけは早熟で、「しっかりしてるね」と言われるようになった。
>でもコンプレックスの塊で、どこへ行っても何をしても強烈な劣等感が付きまとって、
>もう疲れてしまった。

なんか、凄くわかるよ。私もそんな自分に疲れて、カウンセリング受けても、
結局ダメで・・。カウンセラーにも、大人の自分しか見せられなかった。
今は、自分が自分の親になって、可愛そうだった子供時代の、
自分を癒してあげよう・・って思ってる。
今は、全ての思考が止まってる感じ。立ち止まってしまってる。

962 :優しい名無しさん:03/06/03 02:48 ID:1s97eCTd
中学卒業くらいまで母親に殴られて育った。夜中、変な予感がして目を覚ましたら
目の前に包丁があった時の恐怖と絶望感と母親に対する「またかよ」みたいな
あきれ返った軽蔑心は今も覚えてる。口答えは許されなくて
物心ついたときから母親と祖母の顔色を伺って生きてきた。
でも、基本的に家はお金もあってご飯も家族揃って食べてて恵まれてた方だと思うし、
高校の時には母親に、溜め込んでた思いをぶつけられた(「ずっと憎んでた」「謝れ」とか)。
20超えてからは、母親も辛かったのだと思えるようになって(昔は
死んでも認めないと思っていたけど)母とも良好な関係を保っているし、
小さい頃の事は傷になってないと思ってた。
でも今になって鬱で病院通ってる自分を省みた時、これって
母親のせいなんじゃないかと思ってしまう。親のせいにしてるだけなのかな。
友達に「あんたは気を使いすぎるから神経が参っちゃうのかもね」と言われて
この性格は親のせいかなと思ったりしたけど、単に自分は欠点が多い人間だから
口癖がゴメンになってるだけだ、とも思う。よくわからない。
病気のことは親とは切り離して考えた方がいいのでしょうか。

963 :優しい名無しさん:03/06/03 02:49 ID:XYQfaLMW
> カウンセラーにも、大人の自分しか見せられなかった。

カウンセラーは気付かないのかな?
話せる方向に誘導してくれればよかったのにね…。

964 :優しい名無しさん:03/06/03 07:16 ID:6uRqTvC6
俺、なんとなくACっぽいんですけど・・・。
明確な定義っつーか、「あなたはACです」「わたしはACです」ってどうやって判断するんですか?
とりあえず、>>4で定義される正確はほとんど当てはまるし、
>>951
周りの人が時間をかけて大人になっていくところを、さっさと済ませた(つもりになって)
気づいてみれば表面だけは早熟で、ってあたりもものすごく共感できます。
ボクの場合、コンプレックスというより、さらにそれを自分自身で誤魔化すための、
自己完結の自信過剰、というような精神状態として現れますが・・・。
アル中の親や、DVといった壮絶な家庭環境ではないですが、
家庭内に居場所がない、という点では当てはまっているようにも思えます。

ボクはACなんでしょうか?
で、その場合、とりあえず、どうしたらいいですか?

965 :直リン:03/06/03 07:17 ID:TzZepy+Z
http://homepage.mac.com/yuuka20/

966 :964:03/06/03 07:19 ID:6uRqTvC6
追記

たった今、
付き合ってる彼女に、ACの事は言わずに
>>4の正確に当てはまるかどうか尋ねたら
「ほとんど網羅してるね」と笑われました。

とりあえず、現在のボクの心のよりどころとなっているのは、3年近く付き合ってる彼女で、
ボクの居場所は自分の家族、家庭ではなく、彼女の隣だと思っています。
このことにより、心の均等(?)が取れていることも自覚しています。

967 :優しい名無しさん:03/06/03 10:55 ID:kgiqGYX0
>962病気のことは親とは切り離して考えた方がいいのでしょうか。

ここは医者が診断するスレでナイ。医者カウンセラに訊くキボヌ。

>964
ここまでの長いスレ呼んできたらワカルおもわれ。






968 :優しい名無しさん:03/06/03 11:31 ID:a7uxKkUS
どうやってACって見分けることができるのかわからないね

969 :964:03/06/03 12:45 ID:zYq1kf6j
>967
どうやらACは自分でそう思った時からAC、みたいですね。
じゃ、俺はACじゃないです。そうしておきます。
これまでの長いスレ読んで、
なんか、「俺ってかわいそう」「私ってかわいそう」っていう思考に嫌悪感を感じたので。
(みなさんを非難してるつもりはありません。自分自身がそういう思考に至る事への拒否感です)
「なんとなくACの要素を持ち合わせている」程度で考えて置きます。

970 :優しい名無しさん:03/06/03 13:05 ID:ErnULJBA
>>964
判断するのは自分。
「どっち何だろう」と思えている内は無理にACだと思う必要は無いかと。
別に楽な道って訳じゃないから、辛くてすぐにスリップ……なんてことも。


971 :優しい名無しさん:03/06/03 14:18 ID:/MupJMt9
1000が近づいてきたので次スレ立てますた。

☆☆アダルトチルドレン 2☆☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054617359/l50

972 :優しい名無しさん:03/06/03 15:08 ID:iXy0tyo6
漏れもACを確信する直前は
「親に責任転嫁してるだけじゃないか?」とか
「単なる我儘じゃないのか?甘えてるだけじゃないのか?」とか
悩みました。
でも、それでいいんです。
親の責任にしていいんです。
漏れってかわいそう、って思っていいんです。
それがAC回復への第一歩だと思います。
でも、そこで止まっていてはいけない。
「どうすれば漏れは楽に生きられるようになるんだろう」と
考えて行動して、はじめてAC回復への道があるんだと思います。
自分はまだ父親を憎むところで止まっています。
答えはまだ出ていません。

というわけで(?)>>971さん乙カレー

973 :優しい名無しさん:03/06/03 18:23 ID:QsY3V4B3
945です。
>>946~950さん、暖かいレスを本当にありがとうございました。

947さんのいうように、次に行ったときにまずそれを話してみますね。
カウンセリングって時間単位だし、いろいろ話していると
時間がすぐに経ちブツ切れで終わってしまうので
なかなか全部話せずにいて…経済的にも、苦しいし;

また、948さんのいうように、自分でももっと勉強してみないとですね。

やはり「本当のことを知るのがつらいから知りたくない」という
気持ちが先に動いてしまいます。

自覚がつい最近なのですが、もう20代後半です。

自分ではたえずしんどいのが普通の状態だったしこの歳ですから
そんな自分にもだいぶ慣れてしまっていたので
今いろいろな新しいことを急に見せ付けられてついていくのに大変です。
自分の思考回路が今までいかにおかしかったか、やっと少しわかってきました。
なんだかもう一度自分を育てなおしている感じです。

逃避することをだんだん覚えていつも現実感があまり無いです。
それはそれで死ぬわけではないのだしいいのかもしれないんですが
直さないと、いつまでもずっと、あの孤独と劣等感で消えたくなる感覚から
開放されないかな、とも思うし。人を好きになりたいですし。
とりあえずもう一度だけカウンセリングに行ってみることにします。

974 :優しい名無しさん:03/06/03 22:57 ID:GNJiEfV0
>>961
カウンセラーはひとりじゃないから。
その人とはたまたま合わなかったんだよ。
医者にも病院にも合う合わないはあるでしょう。
他に行ってみたら、合う人が見つかるかもよ。

私も前のカウンセラーの時は、彼女の前でも「偉い子」でいようとして結局ダメだった。
それからは彼氏に依存ぽくなって、なんとなく落ち着いてやってきたけど
相手が変わり、依存ぽいのが許されなくなって、最近また以前の症状が出てきてる。
きっと完治しない間に「合わない」とやめてしまったから、再発だね。
「依存」でごまかしてきたんだ、きっと。
新しい病院を探そうかと思う今日この頃です。

975 :初心者:03/06/04 00:24 ID:fl+ivkyC
>974  あのー人間関係で「依存」ってそんなにいけないことなの??
    「人は何かに依存しないと生きていけない」と、
     どこかで読んだ記憶がある。。
     

976 :優しい名無しさん:03/06/04 02:21 ID:UR7cZH3t
>975
ものには限度と匙加減ってもんがるわけで・・・
ここで言っている「依存」ちゅーのは、それを越えてしまった、
他人にも自分にもよくない「依存」のことなんじゃないのかね・・・

・・・と、げんなりしながら答えてみる。

977 :優しい名無しさん:03/06/04 06:59 ID:AV0xl21y
>976
その、限度っていうのが、どこまでなのか・・。
悩みます。

978 :951:03/06/04 12:05 ID:vut8jZhz
今日午前中、病院に行きました。
>961さんとほぼ同じでした。

医師と会う前に看護婦さんにいろいろ聞かれて、その後待たされて、
診療室に通されたら医師が「今のところ問題無いと思います」
漏れが通ってる大学の「学生相談室に行ってください」って言われた。で3分で終了。
漏れも「そうですか」で終わり。1時間近く待ったのになぁ。

確かに薬をもらうようなものでもないと思うし、こう言われることも考えていたけど。
登校拒否で学校に行けないわけじゃないんだけど、不登校。学校になかなか行かない、家から出られない。
学校よりも来やすいし、友達が予約してくれたから来たのに。

今日病院行く2、3日前から、ACに関する本を読み漁ってました。
斎藤 学という方の書いた本を数冊。自分がACであることに関してほぼ確信が持てました。
今日、病院では駄目だったけど、生相談室にも行ってみようと思います。
ここ数日でやれることがあって取り戻せるかもしれないことがわかったので、
いろいろやってみようと思っています。

979 :僕はアダルトチルドレンなのかな。:03/06/05 01:06 ID:Pp2TD2Hj
生きにくさを感じて生きています。
只、辛いなー。っと思ってた時にこの言葉に出会いました。

ACの特徴はほぼ当てはまるのですが、
家が不健全機能家族かどうか確信がもてないのです。
母は、僕に愛情をたくさん与えて育ててきたし、
妹はとてもいい子ですし、
父と母は喧嘩をしながらも、なんとか、やってます。
問題点といえば、父が女好きの、嘘つきの偽善者という事と、
母が異常なほど、人助けが好きな人、ということです。
しかし、誰にでもこれぐらいの問題点は持っているように思います。

全ての問題は僕が生まれながらのちょっとした、会話や思いやりの
能力の低い人間だったからだと思います。

(生まれながらに殺人願望をもつ人がいるでしょ?
 それと同じだと思います。)

どうなんでしょう。僕の生き辛さはいったいなんなんでしょう。
ぶっちゃけ、死んでしまった方が楽です。
(死ぬまでがの怖いw)



980 :僕はアダルトチルドレンなのかな。:03/06/05 01:06 ID:Pp2TD2Hj
PS;(僕の事を書いて見ます。)
僕は人と親しくなるのが苦手で、誰からも愛されないし、
愛する事ができないんです。
とっても人を愛したいのに、無理なんです。
どうしていいかわからない。

能力低いのに羨望を浴びたりする事を夢見てる。

悪気は無いんですけど、悪意は無いんですけど、
なぜか人の悪口や、あらさがしが思い浮かぶ。

自分の気持ちを抑えていられる時が一番周りと安定していられる。

僕の周りで起こったどうでもいい事以外、重要な事は全て親に話してきました。

などなどです。

981 :優しい名無しさん:03/06/05 01:17 ID:9MsodnIT
>>976
その通りですな。
げんなりもしますわな。

>>977
人によっても、その限度は違うんだろうけど
寄り掛かり過ぎてお互いが潰れちゃう様なのは良くないと思うよ。

982 :優しい名無しさん:03/06/05 02:54 ID:mw9HApBR
今日、初めて読みました。
私もAC?
そして母もAC?
と、思う事柄があって混乱しています。
母は祖母と一卵性親子。いつも一緒。お互いに依存し合ってるという感じです。
私は、子供の頃精神的な言葉の虐待のようなものを受けています。
現在、心療内科に通っていますがACの話、指摘はありません。
今は両親とは少し離れて暮らしているので、以前よりは関係はマシですが。
AC・・。
考えさせられました。
スレを読んで泣く自分と、甘えだと言う自分が気持ちの中で
回っています。

983 :優しい名無しさん:03/06/05 08:51 ID:DC3z2EdD
>>979
>>982
ACは「自分はACだ」と思えばACです。
今の生き辛さの原因を突き詰めた時に、
親の問題にぶち当たった事に気付けば、それだけでACです。

マイナス機能の無い家族は存在しません。完璧な家族なんてこの世には存在しません。
自分がマイナス機能に反応したかどうか、が問題になります。

ACは甘えではありません。
むしろ、甘えていいんです。親のせいにしていいんです。

ACに気付く事。それがAC回復への第一歩です。
「アダルト・チルドレンという物語 信田さよ子著 文春文庫」の購読をオススメします。
文庫なので値段も安いですよ。

984 :優しい名無しさん:03/06/05 19:09 ID:hqQpzSNj
わからないって人はAC関連の本を読めば、確信持てるはず。
俺の場合それほどはっきりしてたよ。

985 :優しい名無しさん:03/06/05 19:18 ID:ErlZXdqH
そろそろ牛丼タイムです


986 :優しい名無しさん:03/06/06 01:58 ID:zVq9CLYD
うちはずっと親父がギャンブル依存で今すごい借金抱えてます。家が買えるくらい。しかも定年まぢか
ACの自覚は前からあった。自分のことでも悩んでるけどそれ以上に親のことで悩まなければいけないので
それどころじゃない・・・ハァ

987 :優しい名無しさん:03/06/06 12:20 ID:EHypmQdz
>>986
親のことで悩むのは、なるべく止めましょう。
親には自己破産してもらいましょう。
あなたが連帯保証人になっていなければ、
ひとまず差し迫った悩みは無くなると思います。

自分大事に。

988 :優しい名無しさん:03/06/06 12:22 ID:EHypmQdz
あ、ギャンブルじゃ免責おりないかも・・・

なんにせよ、法律専門家に相談するのがいいですね。

401 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★