5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン 2☆☆

1 :優しい名無しさん:03/06/03 14:15 ID:/MupJMt9
ACについて、情報交換しましょう。

前スレ
☆☆アダルトチルドレン☆☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047359780/l50

2 :優しい名無しさん:03/06/03 14:17 ID:/MupJMt9
関連・過去ログスレ(他にもありましたら補足して下さい)

アダルト・チルドレン・・・いませんか
http://life.2ch.net/utu/kako/1037/10379/1037963620.html

●アダルトチルドレン集まれ● Part.5
http://life.2ch.net/utu/kako/1031/10310/1031016606.html

★★★ACミーティングについて語ろう★★★
http://life.2ch.net/utu/kako/1024/10245/1024595108.html

3 :優しい名無しさん:03/06/03 14:17 ID:/MupJMt9
語源はAdult Children of Alcoholics(ACOA)で、
元はアルコール依存症の親に育てられた成年者のことを指したが、
現在では親から性的虐待や家庭内暴力を受けて育った成年者、
また仕事依存症、ギャンブル依存症などの嗜癖問題を抱える親を持つ成年者もACというようになった。
正確にはAdult Children of Disfunctional Family(=機能不全の家族に生まれ、現在大人になった人)
であり、ACは病名ではなく自らがその傾向にあると自覚した人のための言葉である。
多くのACは苦しみから逃れるための行動から諸般の依存嗜癖に陥りやすい。
ACの特徴として以下が挙げられる。

・何が正常かを推測する(「これでいい」との確信が持てない)
・物事を最初から最後までやり遂げることが困難である
・本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく
・情け容赦なく自分に批判を下す
・楽しむことがなかなかできない
・まじめすぎる
・親密な関係を持つことが難しい
・自分にコントロールできないと思われる変化に過剰に反応する
・他人からの肯定や受け入れを常に求める
・他人は自分と違うといつも考えている
・常に責任をとりすぎるか、責任をとらなすぎるかである
・過剰に忠実である。無価値なものとわかっていてもこだわり続ける
・衝動的である。他の行動が可能であると考えずにひとつのことに自らを閉じこめる

↑説明文は●アダルトチルドレン集まれ●から勝手に頂きました

4 :優しい名無しさん:03/06/03 14:20 ID:/MupJMt9
関連スレ追加

◆◆アダルトチルドレン『ネット』ミーティング◆◆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052062863/

  親がアル中で大変ですorでした vol.1  
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054369201/

○子供の頃愛されなかった、虐待された人集まれ○4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047778138/

5 :優しい名無しさん:03/06/03 14:27 ID:nL/ooOKQ
>>1
乙。

6 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/03 15:10 ID:+dXfnlSb
>>6
お疲れ様。

7 :po:03/06/03 15:41 ID:0xFhQ0SX
po

8 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/04 17:10 ID:yGWmE0BT
親父は少しでも気に入らない事があると、すぐに大声を出します。
私が物心ついた時から60歳になっても変わりません。
今日、親父が大声を出したので、これを期に
子供の頃からお父さんの大声が怖くてビクビクしている大人になってしまった。
と言ってみました。
自己弁護ばかりでした。
「こんな時は誰だって怒る」「これは俺の性格だから」「じゃ気に入らない事あっても黙って我慢してろってか」
で、それらについては答えず、「私は子供の頃からとてもつらかった事だけわかってもらいたい」と言ったら
一言「わかった」と。親父には人間の器の小ささにがっかりしたけど、一歩前進した感じです。
でもこれ言うのに何故か怖くて涙出そうで声も震えていました。
今は泣きながらパソコンうってます。

9 :優しい名無しさん:03/06/04 19:48 ID:xRdVmOq/
>>8
「大きくて恐い人間」から「器の小さいの人間」と思えるようになっただけすごい進歩です。
次は「器の小さいの人間」である父親を「ただの人間」と思えるようになればOK。
ゆっくり、マターリとね。

10 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/04 20:10 ID:yGWmE0BT
>>9
ありがとう。

11 :優しい名無しさん:03/06/04 20:38 ID:mhFE/B0C
2だね。30ですが・・・
3年4年くらい前から ACだと気づきました
加藤諦三→ネットで。

12 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/04 22:30 ID:XiTvrc/3
親父が今日、大声を出したのは、私が親父の車を車庫入れするときに擦ったからです。
ちゃんと見ていないからだとか同じ事を何度も言いました。
さらに時間があいて、保険が効くかとかブチブチ言いはじめました。
気づいたのですが、親父がここまでしつこく言うのは、単に車をキズ物にされたからではなく、
文句を言う事で、私を心理的に痛めつけるのが目的なんだなぁと。
母も私も、いつもこのやり口で親父に支配されていたんだなぁと。
そう冷静に思えるのに、後になって涙が出てくる。理由がわかっても簡単には割り切れないものですね。

13 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/04 22:52 ID:cXlNEJsw
>>12
苦しいでしょうが、「バカな人間がバカなことをするのは仕方が無い」と諦めてください。
それを繰り返せば、どんどんお父さんが小さい人間に見えるはずです。
そして、やがては視界に移らないぐらい小さな存在になってくはずです。

14 :優しい名無しさん:03/06/04 23:22 ID:xRdVmOq/
どうすれば「諦めの境地」にまで自分を持っていけるのか、まだ判らない。
自分はAC自覚してそろそろ1ヶ月。
「母や子供にDVを繰り返した父」の記憶を思い出せば思い出すほど
父を心の底から憎悪し、軽蔑し、感情が抑えられなくなる。殺意すら覚える。
どうすれば過去の自分を解放できるのか
どうすれば自分の中に棲みついた父を消せるのか
今の自分には全然判らない。

「時間」だけが特効薬なのかなぁ。

15 :優しい名無しさん:03/06/04 23:43 ID:fl+ivkyC
「うるせえよバカ!漏れと車とどっちが大事だ」と言ってやりま将。

16 :優しい名無しさん:03/06/04 23:50 ID:fl+ivkyC
>14 「父を心の底から憎悪し、軽蔑し、感情が抑えられなくなる」

抑えずに本人の前でぶち切れてしまうが吉。
自分を押し殺すほうにエネを使うんでなく、本心をぶつけるほうへ使うべし。
ただし実際にコロシちゃいかんよ念のため。
 

17 :優しい名無しさん:03/06/04 23:59 ID:q3r1rPbf
>>14
本当に苦しいなら、AC本読んだりカウンセリング行くことすすめるよ。
ACが自分の中の子供(幼い自分)を癒してあげる方法はちゃんと確立されてるし、
ACに関する機関やグループもあるよ。

18 :優しい名無しさん:03/06/05 04:11 ID:Jvbw3dhY
>>17
剥げ同。
"親が親が…"と"あの時押さえた心"の区別はしっかり付けないと。
本によっては混同する。同じとは書いてないんだけど。(「学」系は区別
しやすいと思う)




19 :優しい名無しさん:03/06/05 09:01 ID:To8qD+vO
>>12
私が運転免許を取ったのは6年前だったが、当時は自動車アレルギーだった。
運転中には、些細なことで怒鳴りつけるし、「そんなことすらできないのか!」とひっ叩こうとするのは日常茶飯事だった。
だから、教習所の方が、遥に丁寧だった。

20 :14:03/06/05 09:33 ID:DC3z2EdD
>>16
>>17
>>18
父には自分がACである事を告白し、過去に受けたDVがトラウマになっている、と説明しました。
ACの本を読んで勉強して下さい、ともお願いしました。
でも父は自分の告白を完全無視しました。そんな父がますます許せません。
今は父との接触を一切絶つ事で感情の起伏を抑えている状態です。

AC本は2冊ほど読みました。信田さんの本と「AC一問一答」という本です。
回復方法も本に穴が空くほど何回も読みました。
でも、どうしても「父への憎しみ」の次に進む事ができません。

今、自分は薬物療法とカウンセリングを受けています。
カウンセラーはACを学んだ人ではないけれど、「幼少期のトラウマがあるね」と言ってくれてます。
自助グループにも参加したい、とも思っていますが
まだ自分が精神的に不安定なので、今はまだ参加する時ではない、と思っています。

「自分の中に棲みついている父」と今の父を混同してしまっている自覚はあります。
父を、そして自分を冷静に見つめていないな、と思っています。
だから今は時間が必要なのかな、と思っています。

ま、マターリ行きます。ありがとうございました。

21 :19:03/06/05 09:35 ID:EpyXG7f1
>>8
私も同じです。
私は幼い頃から父によく怒鳴られ、萎縮しながら育ちました。
うちの父は、自分の手法に合わないとすぐに怒鳴る型です。
しかも父は介護マニアで、余程の事が無いと、週末には外出させてくれません。
おまけに、母も過干渉な型です。
おかげで、実家にいると息苦しいし、親の前では“ナメクジに塩”です。
親から何か言われると、「何か強制してるんじゃないか…」って勘繰りますよ。
私は、ちっちゃな頃から萎縮して育ったACですから、小学時代から学生時代まで無趣味で、
社会に出てからも要領が悪くて、萎縮しっ放しです。
街中を歩いてる中高生を見てると、活発で羨ましいよ。

22 :優しい名無しさん:03/06/05 09:47 ID:dYo/5Qk3
>19 
免許とたーの十年以上前。「お前は免許などいらん!ケコーンしたら旦那に乗せてもらえばいい!」と言って反対だたー。無理矢理取たケド未だにペーパ。
コワイ教官にビビリまくり運転恐怖症。「ほれみろお前に運転なんて無理」といわんばかりに、おやじカチホコ。
・・・自分ダメ人間れす。


23 :優しい名無しさん:03/06/05 09:57 ID:th7hdcpC
>>20
ACに理解があるカウンセラーにも通う方がいいと思う。
カウンセラーや精神科医にはACに偏見がある人も少なくない。
そういう現状もあるから、情報交換の意味もあって
自助グループへの参加は不可欠でしょう。
ACの親に何かを期待するのは無駄だと思う。
でも、それがわかっていても期待しちゃうのはACの悲しい佐賀。。。
でも、でも、いつかは乗り越えられるから、今自暴自棄になっちゃだめ

24 :優しい名無しさん:03/06/05 09:59 ID:th7hdcpC
>まだ自分が精神的に不安定なので、今はまだ参加する時ではない、と思っています。

 不安定の度合いにもよるけれど、不安定を受け入れてくれるのも
グループ

25 :(´-`)ルナ蔵:03/06/05 10:16 ID:lpkji4c7
AC自覚して早や8年。
強迫系の症状は大分なくなり、親とも紆余曲折あったが、今は落ち着いてる。
でも生きにくさについては相変わらずかなぁ。
>>14さん、慌てても急いでも状況は急激に変化はしないのでマタ―リと行きませう。
8年という年月は絶望的に思えるかもしれんが・・・これは人によりけりなんで。

>>15
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~カッコイイじゃん・・・



26 :14:03/06/05 10:25 ID:DC3z2EdD
>>23
今担当しているカウンセラーの人は「ACの事はよく知らない」とおっしゃってますが
でも自分の無意識のトラウマをどんどん引き出してくれてます。
自分が「AC!AC!」に固執し気味になっている、という気持ちもあって
あえてACでない側面からのカウンセリングを受けるのもイイかなと思っています。
あと正直カウンセリングを増やすと経済的なものもあるんで…。
父はもう親とは思ってないので、もう何も期待してません。
と心の底から思えるようになりたいです。

>>24
今すごく対人恐怖なんです。人と話をする事だけでもすごく恐いんです。
まずは対人恐怖を治して、それから自助グループに参加しようと思っています。
今はデイケアに通って対人関係の修復を行っています。
説明不足でスマソでした。

>>25
自分もAC回復は何年もかかると思っています。
カウンセラーにも「少なくとも2〜3年はかかるね」と言われてます。
自分は現在休職3ヶ月目に突入しましたが、ぶっ壊れた時から比べたら
ものすごい回復してくれてるんで、職場復帰はそんなに遠くない、と思っています。

早朝覚醒しちゃって眠いのでこれから昼寝しまつ。
みなさんの暖かい言葉に感謝しています。ありがとうございました。

27 :14:03/06/05 10:47 ID:DC3z2EdD
補足

薬物療法の主治医とカウンセラーは同じ人です。
あとデイケアも薬物療法を受けているのと同じ病院です。
カウンセリングが自費なのがちょっと痛いんですけど
ひとつの病院で全ての治療を受けたほうが自分にはイイと思ってます。

28 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/05 13:21 ID:nI3srhEG
>>13
>苦しいでしょうが、「バカな人間がバカなことをするのは仕方が無い」と諦めてください。
親父が人間小さいという事は、もう随分前から知っていたような気がします。
>それを繰り返せば、どんどんお父さんが小さい人間に見えるはずです。
>そして、やがては視界に移らないぐらい小さな存在になってくはずです。
親父が母と私に大声を出す(昔は暴力もありました)のは心の弱さから来ているのだと分かってはいるんです。
それなのに、いまだに父が大声を出すかもしれない、社会でも攻撃的な人が怖いと思うのがやめられないんです。

>>14
本当につらかったんでしょうね。どうか克服できる事を祈っています。

>>15
>「うるせえよバカ!漏れと車とどっちが大事だ」と言ってやりま将。
口には出さないけど、私の方が大事かと思います。

>>19
>運転中には、些細なことで怒鳴りつけるし、
うちと同じです。怒鳴る事で自分のが運転レベル上だと言いたいんでしょうか。

29 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/05 13:22 ID:nI3srhEG
>>20
>ACの本を読んで勉強して下さい、ともお願いしました。
相手を変える事は難しいでしょう。でもあなた自身は変われるはずです。

>>21
>社会に出てからも要領が悪くて、萎縮しっ放しです。
よく分かります。私も自分のやる事全てに自信が持てません。

>>22
>免許とたーの十年以上前。「お前は免許などいらん!ケコーンしたら旦那に乗せてもらえばいい!」
お父さん自身が女性を軽く見る家庭で育つと、娘の事も見下すようになります。
あなたに自信を持たせたくないのが目的かと思われます。その手口にのってはいけません。

>>23
>ACの親に何かを期待するのは無駄だと思う。
>でも、それがわかっていても期待しちゃうのはACの悲しい佐賀
親に与えられなかったものを他人から貰おうとして、親と似たタイプの人と付き合って、その人から傷つけられるという事を繰り返すACは多いみたいですね。

>>25
>でも生きにくさについては相変わらずかなぁ。
時が解決してくれる面もあるけど、ACの知識があるとないでは大違いですね。
もっと早くに気づきたかったです。

30 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/05 13:23 ID:nI3srhEG
>>26
>でも自分の無意識のトラウマをどんどん引き出してくれてます。
うらやましい。私が一番欲しいものです。

>>27
>薬物療法の主治医とカウンセラーは同じ人です。
>あとデイケアも薬物療法を受けているのと同じ病院です。
>カウンセリングが自費なのがちょっと痛いんですけど
同じ病院内でカウンセリングだけは保険が効かないんですね。びっくりです。

父はDVがなければ、いい父親だったと思います。
母と私をよく旅行や食事に連れて行ったし。「誰のおかげで生活できるんだ」なんてセリフは一度も吐かなかったし。
父自身もACだったのかなと。毎晩うなされていたし。それが攻撃する側になってしまっただけで。
こういうのを期待すると言ってしまうのかもしれませんね


31 :優しい名無しさん:03/06/05 16:40 ID:dYo/5Qk3
>29 「お父さん自身が女性を軽く見る家庭で育つと、娘の事も見下すようになります。
あなたに自信を持たせたくないのが目的かと思われます。その手口にのってはいけません。」

れすサンキュ。父は死んだ母のこともよくバカにしてたーけ。でも、私には難関大学池とか
将来は医者とか警察とか、人から先生と呼ばれる職につけとか言てたーヨ。頭下げなくて済むからーテ。
女軽く見てたら学歴もたせよーとか思わないのでや?職種にこだわるのも自分が苦労を知らないからだと言てたーヨ。
結局どれも実現品かたーケド。。

32 :31続き:03/06/05 17:18 ID:dYo/5Qk3

「親に与えられなかったものを他人から貰おうとして、親と似たタイプの人と付き合って、その人から傷つけられるという事を繰り返すACは多いみたいですね。」

今の旦那も運転は反対だーヨ。
会社の高卒の女の子のことウチで超バカにしてーるヨ。
自分が働きに出るのも反対だーヨ。
やぱ、死んだオヤジに似てる人とケコーンしちゃたかね。。。



33 :32続き:03/06/06 00:03 ID:jp99hQjX
学歴差別する発言書いてスマソ。。

34 :優しい名無しさん:03/06/06 00:33 ID:qh2pXAs/
>>33
(・ε・)キニシナイ!!

35 :AC子:03/06/06 01:13 ID:GW0HvmTt
今 本読んで 頑張ってます。
自分自身についてはかなりの大きな変化が得られました。
西尾和美さんの アダルトチルドレン癒しのワークブック という本です。 
ただ、現在 当の親と同居されてる方にはオススメしません。
まずは 安全な場所に(物理的に)自分を置くことが大事だと思います。

あなたには全く責任がないんだよ、よく頑張ったね。辛かったね。
という言葉に救われました。
他人を変えることはできません。でも自分を変えることはできる。
自分を愛してあげてください。

36 :優しい名無しさん:03/06/07 02:28 ID:jhNdBvHE
お父さん、すぐ怒鳴るから嫌い
今日も怒鳴った
こわかったし、かなしかった。
腹もたった。
でも、おとうさんは、私がそれがすごく嫌だってこと
わかってくれない
一生わかんないでしんでいくんだろうなぁって思う。

やさしい、普通のおとうさん、ほしかったなぁ

37 :優しい名無しさん:03/06/07 14:23 ID:31ITnNa5
>>36
運命だ。あきらめなさい。

38 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 14:33 ID:ncYWZzvB
>>36
離れられる日まで、待つしかないね。
「絶対に」親は変わらないから。

39 :優しい名無しさん:03/06/07 16:46 ID:lVLcO1I6
>38,36
親だって生きて成長する事ができるはずなんだから、変わる可能性は
ゼロではないと思う。
でもそれは、本人が間違いに気づいて「変わらなきゃ」って思わないと
駄目なんだよね。誰かが強制とかしても無駄。

36さん、くれぐれも「自分が親を変えよう」とか思わないでね。
思いっきり徒労(とろう)に終わるから。
あなたがいい子になろうが悪い子になろうが、お父さん自身の意志で
しかお父さんは変われない。
あなたはあなたの人生をどう生きるか(親抜きで)考える方にエネルギーを
使ってね。
優しい普通のお父さんじゃなかったのは運命で仕方ない事だけど、それでも
他に幸せに生きる方法はあるから。あきらめないでね。


40 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 16:53 ID:ncYWZzvB
>>38
成長できるなら、とっくに成長してるっしょ?
何十年も生きてて、成長する気が無い奴が、
今さら成長するとも思えないけどね。

後半に関しては、激しく同意。

41 :19:03/06/07 16:53 ID:SElIjWwA
>>36 私も。
うちは父が抑圧的、母も過干渉なタイプだから、実に窮屈です。
だから、親から何か言われると強制を感じます。
そして、学校時代も学卒後も、萎縮するばかりで付き合いベタで、良い療法に餓えています。
大体、土日に外出できず、介護マニアに振り回されて息苦しい日曜日を過ごすなるなんて、信じられません。
街中で青少年を見てると、自分だけが萎縮して見えます。
強迫感の無い、奔放な家庭に誕まれたかった…。カッコウタマゴか性格変換機が欲しい…。

42 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 16:55 ID:ncYWZzvB
間違えた。
自己レスしてどうする。
>>38じゃなくて、>>39ね。

43 :39:03/06/07 17:00 ID:lVLcO1I6
>40
言いたいことは大体同じ。
要するに「やる気のない奴に何言っても無駄」って事。

ただ、年齢が上がれば全く成長できないかっていう点で意義があっただけ。
50歳代になろうが70歳代になろうが、本人にその気があればちゃんと
成長できるものだから。
スレ汚しスマソ

44 :(´-`)ルナ蔵:03/06/07 17:23 ID:VJ8Gw5AU
絶対変わらない、と思てたうちの親父は、かなり変わったのにゃ驚いた!ただそれは酒で本人が死ぬ手前まで行き、自身の問題を自覚したから。何事にも『絶対』は有り得ませんな

45 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 17:26 ID:ncYWZzvB
>>43
了解。

>>44
まあ、今さら変わっても、クソの役にも立たないけどね。

46 :優しい名無しさん:03/06/07 17:35 ID:m4kSO25R
私の親も、55才にして随分変わってくれて、付き合い易くなったよ。
相手が変わる事に過度に期待しちゃいけないけど、
自分が変わる事で相手も変わる事ってなくはない。と思う。

47 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 17:51 ID:ncYWZzvB
>>46
うちの両親も、>>41さんの両親みたいなタイプで死ぬほどうざかったけど、
去年7年ぶりに会ったら、ものすごく丸くなってた。
ただ「今さら丸くなっても遅いんじゃ、ゴルァ」と言う思いが激しく募ってきたんで、
その後も付き合う気にはなれなかった。
電話がかかってきたり、手紙が送られてきたりするが、全部放置している。

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :(´-`)ルナ蔵:03/06/07 17:57 ID:+Hn84ip3
>>46あ、胴衣>>47その『今更変わっても遅いんぢゃ!』な気持ちは飲み込んで伝えてないんでしょ?やれば何かしらの変化はあったかもね。

50 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 18:07 ID:ncYWZzvB
>>49
丸くなったけど、昔僕にやったことについて、
「何一つ後悔してない」とほざきやがったので、
「こいつらには何を言っても無駄だ」と思って、気持ちは伝えなかった。

51 :優しい名無しさん:03/06/07 18:10 ID:MR2RvBZB
変わってないのは自分じゃないかなと思うときがある
今、このスレみて思ったんだけど、、
成長できてないのは自分で、それを周りに押し付けすぎなんじゃないかと。
なんでかな、何で成長できないんだろう。甘えなのかな。

52 :優しい名無しさん:03/06/07 18:12 ID:MR2RvBZB
それとも無駄だって諦めたほうが楽なのかな
心を閉ざしちゃうの。
でも、それってあまりに子供じゃないかな
楽だけどさ。
半分諦めながらもこちらからは続けていくほうがいいんじゃないかな
裏切られ続けて、自分も裏切り続けても

53 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 18:15 ID:ncYWZzvB
>>52
そこまでヒマじゃないんで。
親なんぞと付き合うぐらいなら、やることはいっぱいある。

54 :優しい名無しさん:03/06/07 18:17 ID:MR2RvBZB
そうか…
私の場合
原因の親がこないだ死んでから親代わりになってくれた人たちがいて
その人たちに恩を返さなきゃと思って頑張ってたんだけど
時間の無駄なのかな……
その人たちも今わかってくれないから、つらいんだけど
恩返しも、やらなくちゃいけないことだったら
それはそれでやり通さなくちゃいけない…よね?駄目なのかな

55 :優しい名無しさん:03/06/07 18:18 ID:MR2RvBZB
もう心閉ざしちゃった方が楽だけどそこで全て諦めて見下したら
私も最低になる。最低でもかまわないけど、でもそこまで落ちたくない
ならがんばらなきゃ、ってのは柔軟さに欠ける考え方かな

56 :優しい名無しさん:03/06/07 18:30 ID:MR2RvBZB
おかしいな…もっとほんとは冷静に考えられる頭があるはずなんだけど
今ちょっとおかしいようです。
要領をえない書き込みをただ連ねて申し訳なかったです。では

57 :優しい名無しさん:03/06/07 19:55 ID:/usy/FpA
自分もそうだったが、親に対する激しい怒りが
自分の中にくすぶっているうちは、なかなか前に
進めないもの。怒りが心の目を曇らせるから。

58 :優しい名無しさん:03/06/07 21:04 ID:95btP10/
親に対してはもうどうでもいいやモードなんですけど、
他人に対して心を開けずに人付き合いが苦手だとか、
自分が楽しむ事=悪いこととたたき込まれた部分にまだ足を引っ張られています。
上手く自分を書していく方法が知りたいです。(溜息)

59 :優しい名無しさん:03/06/07 21:05 ID:95btP10/
書していく ×
処していく ○

でした。失礼。

60 :優しい名無しさん:03/06/07 21:17 ID:m4kSO25R
57サン。私もそう思います。
本当に親なんかどうでも良かったら、怒りにはならないと思う。
私が特に変えたかったのは、自分の「依存する」傾向。親を憎み、罵倒しながらも何処かで親に依存し続けてた。親だけでなく、様々な物や人に。
依存や共依存から抜け出す事は辛かったけれど、今は苦しむ事なく生活を楽しめます。

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :優しい名無しさん:03/06/07 22:12 ID:sEhSQqX+
漏れも親を「ただのどーでもいい人間」と思えるようになりたいな。

63 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/07 22:58 ID:ncYWZzvB
>>62
それには、心の中から親の存在を追い出すことが必要。
僕の場合は、友達が心の中で占める位置が大きくなってから、
急速に親に対する憎しみが薄れた。
わだかまりはあるけど、目の前にいなければ、
はっきりいってどうでもいい存在。

64 :62:03/06/07 23:52 ID:sEhSQqX+
>>サティさん
さっさと親を自分の心から追い出したいでつ。
4月に親が漏れに電話をした時に出なかっただけで(漏れは寝てた)
漏れの家に来そうになって以来、親が全く信用できなくなった。
さらに翌日「親として子供を心配するのは当然だ」というメールが来て
「ああ、こいつらは心配という名の下に漏れを支配したいだけなんだ」と気付き、
それからというもの親に対して憎悪以外の感情を抱けなくなってしまいました。

今は「電話もメールも一切するな」と親を拒絶してますが
留守電ランプが点滅してる時や、メールチェックをする時が今も恐いです。

65 :優しい名無しさん:03/06/07 23:53 ID:lVLcO1I6
>51-56(除く53)
複雑な状況みたいだけど、自分が「こうするのがいい」と思う事をしたら
いいんじゃないかな。
恩返しだって、「人として恩は返すのがスジ」と思うのなら頑張ればいいし、
「もういいや」って思うのなら疎遠にしてしまえば。義務でする恩返しに
どれほどの価値があるのか、返される立場の人にしか分からないし。

人間が成長するのって、そう一朝一夕にはいかないよね。よっぽど衝撃的な
事でもあれば別だけど。
毎日生きてて、小さいけどいろんな事があって、一見全然変わってないように
見えるけど、数ヶ月前とか数年前の自分とはやっぱり違う。
そんな感じだと思うよ。
人生は長い。こと精神面の成長は、年単位で考えようよ。


66 :優しい名無しさん:03/06/08 00:29 ID:faPMzUyX
まえスレの>>979
君は間違いなくacだと思う。

>母が異常なほど、人助けが好きな人

偶然にもうちの母親もそうです。
自分が無いくせに人助けが大好きなんです。
一見いい人なんだけど、自分=他人のかなり自我の危うい人なんでしょう。

67 :優しい名無しさん:03/06/08 01:24 ID:cp6wZVBk
母は愚痴っぽい。
仕事の愚痴なら(イヤだけど)聞いてもいい。
でもほとんど父の文句ばっかり。
離婚してもう7年近くたってるのに。
「あたしの子供だから○○(私)もお父さんが嫌いなはずだ」って前提で私に父の文句を聞かせる。
私が「もうお父さんの愚痴なんか聞きたくない」と言うと、母は目を吊り上げて「だったらお父さんのところに行ったら?出て行きなさいよ(怒)」と怒って私を追い出そうとする。

「お母さん、お母さんはお父さんのこと嫌いだろうけど、私は嫌いじゃないのよ。
 どうしようもないお父さんだけど、嫌いじゃないんだよ。
 私は母じゃないんだよ。私は私なんだよ。
 家の中で、お父さんのこと嫌いなフリするのはもうしんどいの。
 言いたいことも言えない、緊張する家の中は辛いんだよ。」

こう言えたらどんなに楽だろう。
外から見たらうちの家族は、「お母さんは子供2人抱えてがんばって仕事してる」っていう美談になりやすそうな家。
だから周りの人から「お母さんの役に立つんだよ」「お母さんに苦労かけちゃだめだよ」

ほんとはどろどろしてるのに。

家族からドロップアウトしてしまいたくても出来ない私はチキンだ。

気の休まる場所がないよ(ノД`)

68 :優しい名無しさん:03/06/08 01:36 ID:ZXNMDm8D
>>56
漏れの中では最終的には
親(養育者)="癖のある隣人"程度の距離感が持てるといいな、と思っている。
いきなりは無理なので「いつか」ってことで。。

相手は自分がコントロールできる対象じゃないから、その目的で働きかけるのは
不毛。
(相手が変わっても自分の生き辛さが無くなるわけではない。既に歪んじゃって
るんだから)
反対に完全無視(いない事にする)すればいいかというと、それは違った意味で
とらわれているのと同じようにも思える。

そこで、こんな考え方はどうだろう。
既出の"安全な場"を確保する為、距離を置く。
回復の為の仕事を進める事で自分の側の親(養育者)観、対人観が変わって、
新しい関係(距離)になっていく事を期待して……





69 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/08 02:04 ID:L5Mffuz1
>>64
家を出てから、完全に連絡を断ち、7年後に一度だけ会った。
その時、すごく小さい人間に見えて、だいぶ薄れてた憎しみが、完全になくなった。


70 :サティ ◆9leU.Axk2I :03/06/08 02:06 ID:L5Mffuz1
>>64
ただ、その7年間は壮絶にキツかったし、
前半はいつか親と刺し違えてやろうと、マジで思ってた。
時間がいる。時間が経たないと、消すのは難しい。

71 :51-56:03/06/08 02:55 ID:VU89DT/r
>>65
そっか。義務じゃない…それ、結構忘れがち。
なんというか、仁義じゃないけど「借りは作らない!」的なこだわりがあるから。
でも本当に大切な人たちではあるから、
彼女らに依存しないように気をつけながら、距離を保って、
恩を返せるものなら返す方向でがんばってみる。
ただ、年取ってるし歪んで無い環境で自分に厳しくやってきた田舎の人たちだから
ちょっと硬い。ACに対する知識はもちろんゼロ、甘え病としかみていないから
結構容赦なく、速い成長を求めてくる。

けれどその人たち自身にとって大切な者はちゃんと他にいるから、
それがいいかもしれない。期待しすぎると向こうも重い、こちらも疲れるだけだと思う。
期待しない、距離を置く、それでも義理と気持ちは尽くすように…
自分が苦しくないことを大前提にやってみる。ありがとう!

72 :51-56:03/06/08 02:56 ID:VU89DT/r
>>68
そうそう、それ!完全無視ってのは、逆に
「わかってほしいけどわかってくれない、なら絶とう」
っていう悲しみの叫びに他ならないんだよね。
私は逝ってしまった親にそれをしてしまって…結局根本的な解決をする前に
対象をなくしてしまったから、大失敗です。
一時期は距離を置いて相手の存在が縮んで、いい感じになれたんだけれど…
そうして3歩進んで2歩戻り、石にけつまづいて仰向けにすっ転んだ所で終わってしまったような。
相手をコントロールできないのは当たり前なのに、ついそれをしてしまう。
相手の行動や、反応を読もうとしてしまうんだよね。
…相手にあまりわかられないように、自分の中で心的な距離を置いてみるよ。
それがベターかも。
サンクスコ、マジで。

今さっきまで彼らに呼び出されて説教されたよ。
おせっかいだけど、片親が逝ってしまって片方も別の家があるから
…私の生い立ちや普段の私を見てきたのは、もうその人たちしか残ってないんだ。
親友もいるけど、それとはまたまったく別の大切な存在。
心の距離を、置いてみます。私が何より怖いのは依存です。
本当に、どうもありがとうね。

73 :優しい名無しさん:03/06/09 01:56 ID:spGbW99w

テレビドラマ"かばちたれ"の後半部に出てくる、大衆割烹(?)の家族……
あれは見てて(滅多にドラマ見ないんだけど)背筋がゾッとした。
…といっても見てないと"なんの事やら?"だろうけど…
とてもフィクションとは思えなかった…


74 :優しい名無しさん:03/06/09 13:31 ID:VEIRhiwD
>64
>「ああ、こいつらは心配という名の下に漏れを支配したいだけなんだ」と気付き、
>それからというもの親に対して憎悪以外の感情を抱けなくなってしまいました。

ウチの親は両方AC。やっと心の中から追い出して、数年前から、やっと自分の人生考えられるようになった。
その矢先、64さんのところみたいなダンナの親の「心配」攻撃。
64さんと同じ気持ちを抱いて、
フラッシュバックを起こしたみたいに、自分が壊れた。
やっと自分の人生考えられるようになったのに、今度はダンナの親?
私の人生は親のためにあるんじゃない!って、精神不安定になった。
「心配」って言葉は子供を支配下に置き、縛りつける便利な言葉だと思った。

支離滅裂な文章すいません。

75 :優しい名無しさん:03/06/09 14:21 ID:YlrSRbfV
>>74
同じ親でも別人だっていう認識も必要だと思うよ。
普通の家庭なら親が子を心配するのは普通のことだし。
でもまあ「攻撃」と言うからには、過度であったのかもしれないね。

でも、なんでも「心配」=「束縛」と捉えるようになってしまっては、
夫婦間や恋人同士におけるそれもそう感じてしまって、破局を迎える要因になるかも・・。

76 :64:03/06/09 16:27 ID:XhD3KI9F
親が子を心配するのは当然、という感情は100歩譲って許してやろう。
でも、親ならば子に何をしてもいい、という感情は勘違いもはなはだしい。
しかし漏れの親はそれをやってしまった。
だから親の「心配」は「束縛」とイコールだと気付いた。

>サティさん
しばらくは縁を切るくらいの覚悟でやっていきます。

>>74さん
旦那さんにお話して、
しばらく一切関わらないようにしてもらった方がイイと思います。

77 :優しい名無しさん:03/06/09 22:00 ID:kRAkTAU8
初めまして。
私は皆さんのように直接暴言を吐かれたり、暴力を受けたり目撃した事はありません。
躁病の父親が、外で巻き起こすトラブルを見聞きしたり
母から父の愚痴を聞かされるたびに
父の暴走を止められない自分に責任を感じて苦しくなっていました。
トラブルの原因が父の相手をしない自分にあるからだと、思いこんでいたからです。

最近カウンセリングにかかることが出来
カウンセラーの方から父と私は共依存関係なのでは?と指摘して頂きました。
その後共依存について勉強する機会があり、色々と落ち着いて考えることが出来つつあります。

とりあえず今は
父の起こしたトラブルの責任は私にはない。
母には父の愚痴を私に言うのではなく、直接本人に言ってもらう。
出来るだけ両親と接触を持たない。
を実行しようとがんばっています。
(同じ敷地で生活しているのでなかなか難しいのですが・・・)

なぜ父の相手が出来ないのか、考えたところ
「嫌いだから」という、とても簡単な答に行き着きました。
これが出てきただけでもずいぶん楽になりました。

支離滅裂な文章で失礼しました。


78 :黄猫:03/06/09 22:29 ID:FJghMo/e
初めまして。
みんないいなあ、友達になってくれよ(笑)

俺も父親が最低で最低で、過度な教育法、子供の意見を全く取り入れない、上下関係がある、とかといったことで鬱病になっちまった19の学生です、最近はガッコにも行く気力が無いし、皆さんどうですか?

79 :優しい名無しさん:03/06/09 22:41 ID:QHZcnTXq
>>78
学校には相談所みたいな場所は無いの?
私は学生時代に不登校を患い、その期間は学内の相談所に通っていました。

80 :74:03/06/10 00:14 ID:PGtrUHlv
>76
はい。そう思い、ダンナは不本意でしょうが、
少なくとも私とは、一切関わらなくなって、しばらく経ちます。
ダンナはケータイなりで連絡取り合っているかも知れませんが・・。
私自身の気持ちも多少落ち着いて来ました。

81 :優しい名無しさん:03/06/10 14:44 ID:JL/2Wwtm
>>74
自分がACの自覚してるのなら、わかってるかもしれないけど…
落ち着いてからが本番だよ。
安全な状態は確保できた…それで問題解決な香具師を"親ウザ"というのだが。
そうでなくても、そこで安心してしまうスリッパーの多い事(溜息)。
ま、命令されて動くものでもないけどナー。


82 :優しい名無しさん:03/06/10 14:48 ID:cYtYonOe
>>81
禿同、距離おいたくらいで自分の中に染み付いたものが解決されるとは到底思えない。

83 :優しい名無しさん:03/06/10 15:44 ID:JL/2Wwtm
>>82
実際、生きる上でついてまわる辛さって、その染み付いてしまったもの
が素。当たり前の事として無作為に自分で自分に、あるいは周りの人に
害を与えてしまう…
早くにスリップすると、そんな自分には気が付かないまま…
親と離れた……周りの仲間(他人)とは疲労感なく付き合える
(脅迫的仲良く…は自覚し難いけど)香具師が羨ましいよ。


84 :優しい名無しさん:03/06/10 15:50 ID:cYtYonOe
>>83
漏れは本読んで、いろいろ調べてカウンセリング受けようと思ってるんだけど、
「スリップ」ってなんですか?ある段階でとどまってしまうこと?

85 :19:03/06/10 16:12 ID:gO8Rh9VJ
>>19=21=>>41です)
>>62-63>>68
「早くそうなれば好かったのに…」と、私は悔やんでいます。

就職後も、うちの親は過干渉でした。
「体力が勝負だぞ…」「体不調になったら内科に行きなさい。」「今月の勤務表は…」とか、何かと喧しく言って来ました。
私は、昨年4月に絶不調と失敗の連続に陥り、酷い状態でした。
私の親は過干渉ですから、「内科に行きなさい。」と言われたら、それを信じて行かされるしかありませんでした。
しかし、内科医のヘボ診察のせいで(それがバレて)、私は職場を失敗りました。
(内科医は、単に「軽症鬱病ですね…」と言って薬を出すだけで、職場での対策なんて教えませんでした。)
曲がりなりにも自ら築き上げて来た立場が、ヘボ診察のせいで全部パア。
「内科に行ったらどうよ…」の一言が無く、内科受診を強いられなければ、私は職場を失敗らずに済んだのに…。
「あの時、親の過干渉を放置していれば…」と思うと、遅きに失したようで悔やんでいます。同じく、この板に来た時期も。

親の勧めで某団体を受験した時も、「なんで試験の様子を教えないんだ?」
職場を失敗った頃も、「職安で待ち合わせするように。」
そして、介護の手伝いを強いられては、手法が合わずに「だからお前はダメなんだ!」と嘲罵されて。
ACに陥って、もう100年の不作です…。

86 :ポルンガ:03/06/10 16:53 ID:F55m3+lx
自分がACだとわかった時、今までのもやもやが晴れた分
昔のことをほじくり返して鬱になります。
母親は自分がすばらしい人間だと思っています。
父親はマザコンで、昔は暴力振るってました。
弟は引きこもってしまいました。
それは弟の性格のせいだと母親は言い切ります。
私は高校卒業と同時に家を出たので良いですが
弟はかわいそうです。
今は優しい旦那と子供と生活しています。
昔の様に意味もなくキレたり、泣いたり、暴力を振るったり
しなくなったので、精神は落ち着いています。
でも対人関係ですぐに鬱になります。
今日も買い物途中知人に会って、その後動悸めまい吐き気が
ひどかったです。外には出られなくなりました。

あんなに嫌いな母ですが、どうしてか愛されたいと
思うんですよね。でも結局は喧嘩して罵られて…。
母親は兄と弟をかわいがって、私は嫌います。

なんとなく何故昔自分があんなにもやもやして
ビクビク暮らしていたか、大分わかってきましたが
まだ整理がつかなくなります。
それにすぐ鬱になるし…。
是から本を読んで勉強します。

87 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/10 17:34 ID:UgLx7Kjy
今日、久々に別の心療内科に薬を貰いに行きました。
前のところの薬は全く効かなかったので。
ACなのはわかったけど、この無気力感をどうにもできなくて、それを何とかする薬。
薬はトレドミン。まだ効果はよくわかりません。
私は精神病ではなく、すべてはACから来ていると言われました。

88 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/10 17:38 ID:UgLx7Kjy
>>87続き
私がつらい原因は子供の頃に受けたいじめが影響しているとずっと信じていました。
母親が過干渉なのも少しはあるかと思っていましたが、父親が酒乱だった事など記憶から抜け落ちていました。
父親にトラウマがあると指摘したのは霊媒師で(精神科で治らなかったので)ここでACだと認識しました。
一番つらい事だから忘れてしまうのかもしれませんね。

89 :ピア ◆reDvslzVzQ :03/06/10 17:44 ID:UgLx7Kjy
>>88続き
親がひどかったのはわかったけど、原因がわかったところで、人付き合いが下手なのも自己評価が低いのも治りません。
今日かかった医者が言うには「理想の自分が高い所にあり、そのギャップを埋められなくて苦しんでいる」との事でした。
かと言って理想の自分というのがいまいち分かりません。
ただ私は整形を繰り返しています。手術費のローンが増えるばかりで少しくらい外見が変わっても、うれしいのは最初のうちだけで、また違う箇所を整形したくなります。

90 :優しい名無しさん:03/06/10 18:07 ID:A//8UFex
>66
> >母が異常なほど、人助けが好きな人
> 偶然にもうちの母親もそうです。
> 自分が無いくせに人助けが大好きなんです。
> 一見いい人なんだけど、自分=他人のかなり自我の危うい人なんでしょう。

うわ、私とそっくりです。私も自分=他人=親で、昔から親の望むままに
生きてきたし、高校のころ、荒れてるACの友達を何とかしようと奮闘してました。
その上、家庭環境に問題のある子供を助けようとそっち系の道にも進みましたが
自分の無意識下の欲求を満たそうと、癒そうとしてたんですね。
結局行き詰まり、ぶっ壊れて今に至りますが。

これからは自分の人生に無責任だった事を反省して、自分のために
生きてみよう…


91 :優しい名無しさん:03/06/10 21:35 ID:ZtzPIoc2
>>84
明確ではないけれど…
"回復のために動く"をやってると、動く前とは違う嫌な感覚にさいなまれる事
が多い。「いつまで続くのだろう…」などと考える。
そんなとき周りにある誘惑にのると、"ふっ"と楽に思えてトンネルから
出たと思ってしまう。
本当の出口との違いは、そのこと(誘惑)をやめられない、と感じたり、やめる
と"嫌な感覚"が戻ってきてしまう事。

幼少期の"あの時抑圧した感情"を掘り起こす過程で、親への憎しみが膨らんで
やめられなくなってしまったり。(一見親ウザだけど、この場合は憎悪嗜癖)

本当にトンネルからでた…としたら、親を含め周りの人との関係、そして
自分自身に対する考え方も"かたくな"でないものになるのでは?
お手本は問題の少ない状態で育ったと思われる人達……
親との距離感一つとっても自分らとは明らかに違ってる。



92 :64:03/06/10 21:45 ID:G5w5LhK5
親から手紙が来た。まだ封は開けていない。
読むべきか、読まないで捨てるべきか、封を開けずに送り返すか、禿げしく迷っている。

ちょっとずつ親に対する憎悪の感情が薄れ平穏な気持ちを取り戻しつつあるのに
手紙が1通来ただけであっという間に逆戻り。悔しい。本当に悔しい。

93 :84:03/06/10 22:06 ID:cYtYonOe
>>91
レスサンクス、大体理解しました。
本当に回復した状態ってのは、育ててもらった感謝とか、
そういうのを普通に感じられるような状態なんだろうな。

94 :優しい名無しさん:03/06/10 22:28 ID:ZtzPIoc2
>>93
そう。親に限らず近すぎず、遠すぎず…
自分に対しても甘過ぎず、キツ過ぎず…
いつかそうなれたとしたら、自分に子供ができても、魔の矢印が子供に
向く事も無く済むんだろうし、
そうでなくても、"素朴なじいさん"になれるかもしれない…
今のままじゃ、一人になるといつも眉間にシワ寄せてる偏屈ジジィ(苦笑

95 :優しい名無しさん:03/06/10 22:45 ID:KDGpVc3r
これまでも神経症で躁鬱が激しかったけれど、対人が苦手だししんどくても
誰にも相談できないから
鬱状態はじっと耐えてどうにかやりすごしてた。=悪化する。

最近カウンセリングにかかりはじめ、AC自覚とか記憶をたどることで
行く前と比べたら、ずいぶん自分の気持ちに迷うことが減ってきたから、
直ってきたんだ…と思ったのに、隔週だったカウンセリングを
毎週に変えられた。ショックだ
なんか一人でほっとくとやばいような言動を
無意識にしてたんだと思う これが普通なのに……
現実と妄想の区別もどんどんなくなっていくし、
もしかして頭がおかしいのかなあ。

毎日毎日「私って本当に存在価値がないよな」、
仕事が終わったら逃げるようにうちに帰ってずっと一人でいる
寂しいけどやっぱり対人よりは一人がいい。
だけどもうわからないです。疲れた。考えるのも疲れた
ずっとこのまま生きていくのかなあ(´Д`)
これがこの先も続くかと思うともうウンザリ(´Д`)
薬を飲むとちょっと楽になるんですか?
本当にいつか直るかなあ。

96 :84:03/06/10 23:00 ID:cYtYonOe
>>95
何とか歩いていきましょう。
漏れはまだカウンセリング受けてないんですけど、
今週中に予約入れます。
自分のために何かするのが全然出来なかったけど、
もう疲れてしまったので。

1回行った病院は
「よくあることですよ、大丈夫ですね」
と、医者の一方的な判断で終わったので、
ACに理解ある所を探してます。

97 :優しい名無しさん:03/06/11 00:44 ID:LLHc50SC
もう嫌だ。何なんだウチの親は。
相談もせずに一人で何でも決めて。
昔アンタの男に私がどれほど酷い事されたか知ってる癖に。
どんだけ私達を振り回せば気がすむんだ。
なのに再婚だなんて。許すもんか。許すもんか。

だから今はほっといてよ。
暴れたくないんだ。アイツと同じ事したくないんだ。
なのに“暴れていいよ”だなんて言わないでよ。
明日になれば元気な私に戻ってるからさ。
いつもみたいに笑ってるからさ。許してるからさ。
ホントに嫌だ。もう駄目だ。

誰か話を聞いてもらえますか。
今にも腕切りそうな勢いです‥。

98 :優しい名無しさん:03/06/11 02:00 ID:WVVDxEaT
ノシ

99 :64:03/06/11 05:41 ID:2iQoQHY0
早朝覚醒しちゃったので、意を決して手紙を開けた。
中には高校の同窓会会報が入っていて、
「その後調子はいかがですか」「元気になったら実家に遊びに来て下さい」
などの社交辞令手紙が添付してあった。

今までに実家に届いた俺宛の手紙を転送した事など一度も無かったくせに。
そして相変わらずAC問題には相変わらず一切触れていない。
腫れ物にさわるような機嫌伺いしかできない親。
あたりさわりのない科白の繰り返しが俺を苛立たせる。
もう、馬鹿かと。阿呆かと。もうあんたらには何も期待せんわ。
そして一瞬でも何かを期待してしまった自分が本当に情けない。

手紙はビリビリに破いてゴミ箱に捨てました。
しばらくダンマリを決め込んで徹底的に無視してやる。

100 :優しい名無しさん:03/06/11 09:38 ID:3AK01O67
こんなん引っ張ってきました。

名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/02/11 17:44 ID:KiN+Caxe
俺の夢はミノムシになることだった。
幼児のとき、母にそのように言ったことを覚えている。
母は、「暖かそうね」と言ってくれた。

・゜・(ノД`)・゜・

101 :優しい名無しさん:03/06/11 10:04 ID:AlUCngK1

私の親もAC。私もACだった。
でも良い時代に産まれたもんだ。
母親は未だに過去から逃れられない。
私は逃れる事が出来、家族とも絶縁状態。

時代もあるんだろうねぇ・・・。



102 :優しい名無しさん:03/06/11 10:09 ID:tV52IynD
>100
何か泣けるね……

103 :優しい名無しさん:03/06/11 14:53 ID:0u+vCs9e
>>99
具体的に何を期待していたの?
結局、それが満たされないから怒り……


104 :97:03/06/11 19:02 ID:LLHc50SC
今朝また少し母と話し合った。
結局また同じ結論に行き着いた。
もう何回も話し合った。だけど結論は変わらない。
私が折れるべきなんだろうか?
母には幸せになって欲しい。
でも心の奥底では許せない自分がいる。
自分を押し殺しす自信がない。
でも母は“押し殺さなくてもいい”と言う。
だけど幸せになって欲しい。
話し合いも私の気持ちもグルグルと堂々巡り。

話し合いは私が学校へ行くので強制終了。
朝から疲れた(´Д`)
やっぱり私が折れるべきなのか?

105 :優しい名無しさん:03/06/12 17:57 ID:WQdmBYID
>97  言ってみー。

106 :優しい名無しさん:03/06/12 19:59 ID:1dTECYhI
>>97
母より自分を大切にしる。

107 :97:03/06/12 21:55 ID:wGxzfqnN
殆ど独り言状態だったからレスありがとう・゜・(ノД`)・゜・
もうすぐ母が帰ってくるんでまた話し合いです。
結構話し合うと思うんで遅くなりますが。
話聞いてもらえますか?
それまでに心(というか話す事)の整理つけときます。

また何話し合うてんだよ‥。
疲れる‥(´Д`)

108 :優しい名無しさん:03/06/12 22:36 ID:WQdmBYID
>97  待っているぞい。

109 :97:03/06/12 23:54 ID:wGxzfqnN
実況中継。
姉が母殺すとか、結婚するなら訴えてやるって電話口で喚いてます。(姉だけ一人暮らし)
さっきから同じ話が続いてる‥。早く終って‥゜・(ノД`)・゜・
姉が一番病んでるよ‥。


110 :97:03/06/13 00:25 ID:AtNcS8RW
とりあえず姉との話し合いは終りました。
だけどまだまだ続きそうなヨカーン。
朝まで夜通し話し合ってきます。
私明日学校あるんだけど‥(´Д`)

話し聞いてもらうのまた明日になりそうです‥(つД`)゚。

111 :優しい名無しさん:03/06/13 16:53 ID:GpiVl/t7
>109-110
姉に刺されないように気をつけれ。

112 :優しい名無しさん:03/06/14 00:17 ID:Gz7smzZK
おかしい親から離れるため家出した
しかし親はドコモに電話して新住所を調べた
親の特権を利用して怒鳴りこんで頼んだのだろう
普通 いかなる場合でも教えてはいけないらしいがボダの迫力に負け
ドコモのバカが教えた。
最低  
毎日ストーカー
吐き気がする
せっかく逃げれたのに

113 :優しい名無しさん:03/06/14 00:23 ID:TTG8LLf2
>>112
電話、メールは着信拒否にして
親が家に来たら警察を呼んでしまえ
「知らない人がドアをドンドン叩いてます」とか言って。

114 :優しい名無しさん:03/06/14 18:57 ID:A85Vo8JW
警察が家族に簡単に介入できる制度があったら、
これほどまでの虐待は放置されないだろうな。

115 :優しい名無しさん:03/06/14 20:01 ID:FSavfCfO
夫婦間のDVについては少しずつ介入が始まっているけど、
親子間についてはねえ・・・話題にはなってるようだけど、
今の日本の法律では子供を保護しても親が迎えに来たら戻さなきゃならないらしい…。
激しい暴力がある家に戻されて結局志望する幼児も後を絶たないし…。

116 :優しい名無しさん:03/06/16 15:39 ID:dwgAxc7A
家族関係が人格形成を大きく左右してしまうのって残念ですね。

うちの両親は20年程前離婚して、コドモ3人は母が引き取りました。
離婚の主な原因は、父のDVとコドモへの暴力、生活費を家に入れない・・・
って事でした。
母はいつキレルか分からない父との生活で、いつもピリピリしていて
コドモにはよく怒鳴っていました。

そして今、悲しい事に一番上の姉が父そっくりなのです。
暴力は振るいませんが、何がきっかけでキレルか分からない・・・。
母はその姿を見て父を思い出すのか、気を使いながら話す様になりました。
姉は何年も前の話を持ち出しては、私や母を責めたりもしてきます。
猜疑心が強く、親兄弟さえ信用出来ないみたいです。
私は姉と仲良くやって行きたいのですが、年が10も離れているせいか
何を言っても生意気としか受け取ってくれませんし、私の方が母から
可愛がられているとも思っているようです。
何年もこの調子で、姉にどう接したらいいのか分からず
こっちが参ってしまいそうでブルーです。

長文ごめんなさいです。




117 :優しい名無しさん:03/06/16 22:21 ID:YJXmOYy+
実際に自助グループとかに参加している人、もしくは昔参加していた人っている?
いたら効果があったかどうか教えてほしい。
ACの本を何冊か読んだりして、自分は実生活でも親との関係も少しずつ変わってきている
とは思うんだけど、やっぱりいまだにうちとけた親しい友人や恋人が
できなかったり、「やっぱ自分はいまだにNOを言えない人間だ・・・」と実感して憂鬱
になることがある。不愉快な思いをしながらも、自助グループ等には参加せずに
もんもんとしていて。自助グループに参加しようと思うほどに苦しみが切迫して
ないってことだろ、と言われればそれまでだけど。グループに参加しなくても、
親とは別居してるし、このまま生活していれば時間がかかっても次第に改善する
のではないかっていう気持ちがあって。でも実際にはやっぱグループに参加
しないと改善は望めないっていうんなら、これ以人生に損したくないんで、参加
してみようかと思うんだけど。
カウンセリングじゃなくて、グループに参加してる人ってどれくらいいるんだろう?

118 :優しい名無しさん:03/06/16 22:32 ID:bp0jj4Wx
<<116
自分の事言われてるみたいでした
本当に自分の妹が書いてんじゃないだろうかとか思うくらいに
父の暴力で親が離婚
私は母に引き取られ 妹2人います
昔の事言い出すのは 本当に一番下の妹が羨ましいから
あんな父親とずっと暮らしてきたのに
こいつは私よりも少ない時間ですんだ・・ずるい
私からしたら今の生活はずっと楽なのに 
こいつは我がままばかり 私がそれを妹に言うと母がかばう
どうして 私は昔あんなつらい思いしたのに
分かってる・・・昔の自分と今の妹を比べてもしょうがないけど
どうしていいのか分からない
妹のように遅く生まれたかった そしたらあんな思いしなくて済んだのに

119 :優しい名無しさん:03/06/16 22:40 ID:KouB5Ssa
>>116
心理学を勉強してみてはいかがですか?
と言っても簡単な心理学からでいいと思います。
私の姉も116さんのような人です。
姉自身が自分を客観的に見てもらえるように、私が言葉を考えながら話したら、
少しは変わってきたような。。。
結果が出てきたかな?というまでに2年くらいかかりましたけどね。
途中は我慢することが山ほどありましたが、
いい結果を出すのにはこれしかないと思い頑張りました。
これからも頑張り続けます。

あくまでこれはうちの場合によりますので、
絶対にこれがいいとは言い切れませんが。。。

乱文スマソ。

120 :優しい名無しさん:03/06/16 23:52 ID:y3r46IW+
>117
私は自助グループにこないだの土曜日から参加しはじめたよ。
ずーっと自分が生き辛い理由がわからなくて、うつ病とかPTSDとか色々疑ってみたけど
ACのサイトみて、自分はこれだって分かって、すがるような気持ちで参加した。
行ってみて、私は途中で胸がつまって喋れなくなったけど、ここに通う事で救われる気がした。
皆自分と同じ気持ちを抱いてて、すごく気持ちが楽になったよ。
来週からも通おうと思う!
私は通う。もうじゅうぶん頑張ったもん…。

121 :優しい名無しさん:03/06/17 00:28 ID:1/zxqzfP
>>120さん
なるほど。。。
さしつかえなかったらおしえてほしいんですが、
グループではどんなことをしてるんですか?
自分が以前読んだAC本で紹介されていたグループでは、輪になってそれぞれが過去に
受けた事を話すということでした。
そうすることで人への接し方に違いがでてくるんかなぁ・・。



122 :116です☆:03/06/17 00:34 ID:4EcwN2r6
>>118さん >>119さん レスありがとうございます。

>>118
私の姉も118さんと同じ様な気持ちかもしれません。
うちの場合は、父が私だけは可愛がっていたらしく、
私は殴られた記憶がないんです。
そのかわり、父が姉たちを殴ると私が止めに入っていたそうです。
そう言う事があったせいもあって、姉は私が羨ましいのかもしれませんね。
離婚してから、母は生活を守る事に精一杯で、その頃年頃だった姉は
寂しい思いをしたのかも。

>>119
心理学の本、最近読んでないからまた読んでみます。
姉が過去の呪縛から抜け出せる手助けが出来るヒントを
みつけられるかも。




123 :優しい名無しさん:03/06/17 00:37 ID:XyX+zySV
>>118
とてもよくわかります。
たぶんあなたの中にはお父さんへの怒りが激しく渦巻いてて
その怒りが妹さんにむかってしまうんだね。

妹さんの境遇への嫉妬もあるのかもしれない。

怒りをしずめるのは、とても難しい事です。

映画をみて泣いたり、青空を見上げて笑ったり
道端の花にほほえんだり、そういう小さな幸せを
つみかさねてゆく事ぐらいしか思いつかない。。。

ただ、あなたは聡明なので、いつかきっと妹さんを許す日が
来ると思います。いまはすぐには無理でも、いつかきっと、
その日が来ます。その日の事を、妹さんと仲直りしちゃ後の
日々の事を、毎日1分だけ、想像してみて。

124 :優しい名無しさん:03/06/17 01:14 ID:yD6F9Bnm
>>117サン。
3年間、グル-プワ-クと精神科医によるインナ-チャイルドを回復させる為のプログラムに通いました。
グル-プワ-クだけだと被害者意識が募っておしまい。の人もいます。本当に回復するのはそこからで。コミュニケ-ションの技術を学ぶのは更に回復してからです。
腕のいいカウンセラ-を見つける事と、諦めない事だと思います。

125 :優しい名無しさん:03/06/17 01:30 ID:pOh7Zdso
そーだなー。
あと、本当に自分を傷つける人は誰なのか、を忘れないようにしたよ。
他人や兄弟とかの自分より弱い人に転化しないため、気が済まない思いをしたら、その相手に刃向かう、かかっていく、何年たってもこだわる、とかのくせまでついたよ。
転化したら悲しい結果しか待ってない。
弱い相手には刃向かいたくない。
同等か、強い相手じゃないと倒しがいが無くなってきた。
言い合いのために「ディアポロス」とか弁護士ものの映画を見る。
別な病気入ってきたかな〜〜。

126 :124:03/06/17 01:37 ID:yD6F9Bnm
ちなみに、怒りには必ず「隠れた本音」があります。
自分の境界を犯された悲しみ。甘えたい寂しさ。認めてもらえない不安。などなど。
自分の怒りのくせを分析して「隠れた感情」を癒すようにすると、早く回復します。

127 :優しい名無しさん:03/06/17 02:42 ID:p678Qj/l
>>121
できたら自分で見て感じた方がいいかもしれません。
新聞記事と同じで、こういうところ(掲示板)の情報はカキコする人の主観で
どうにでもなってしまいますから。
集会の進め方、雰囲気とも場所毎に違います。
自分の感覚でイイと思ったら続ければいいし、嫌だ、と思ったら無理に行き
続ける必要はないと思います。(否定ではありません。念のため。)
ちなみに、グループは付き合いの練習の場である前に、それまで意識して
なかった自分自身の問題点に気付く為の場にもなります。


128 :優しい名無しさん:03/06/17 03:43 ID:BjS5ML8u
なんか「集団=恐い」イメージがある私には、
どうもACミーティングの類は腰が引けて…。
たぶんまずこの「人間沢山いると恐い」と思っている自分を
癒さないといけないんでしょうね。

129 :優しい名無しさん:03/06/17 19:17 ID:azUDVhsY
>>124さん
>精神科医によるインナ-チャイルドを回復させる為のプログラム

これ、ぜひ受けてみたいのですが
差し支えなかったら病院名教えていただけませんか?

130 :124:03/06/18 00:34 ID:DUA4UFB1
>>129サン。
実は、その先生は患者数が限界を越えていて今は新患をとっていないんです。すみません。
回復プログラムは西尾和美氏の著書やデビット・D・バ-ンズ氏の著書と同じ内容です。
性虐待などのひどいPTSDでなければ、自分自身でも充分治療できると思います。

131 :優しい名無しさん:03/06/18 10:14 ID:MWxDh7pc
苦しいです…。
昨日あるサイトで、自分は「サバイバー」なんだと思い知らされました。
そしたら突然スイッチが入ってしまい、それから苦しくて苦しくて…。

なぜあの家に生まれてしまったのでしょうか?
どうして兄弟の踏み台にされなくてはならなかったのでしょうか?
どこをどうしたら、そこまで無関心でいられたのでしょうか?
オネショする私は邪魔でしたか?
布団にカビやキノコが出るまで放っておいたのも、私が悪いから?
兄弟から虐められて泣き叫ぶ私はうるさい存在でしたか?
喘息の発作で夜中に深夜に受診するのは面倒でしたか?
ゴキが何匹も這い廻っていた汚部屋は私の責任ですか?
汚れた衣服から、異臭が漂っていたのも私の責任ですか?
おねしょや下着を履いていなかったのを兄弟から散々に言われていたのに、
どうして何もしてくれなかったのですか?
それとも、それすら私の責任だったのでしょうか?
何で私が兄から性的虐待を受けなければならなかったのでしょうか?
その場面を目撃しておきながら、どうして放置したのですか?
昨日から同じ疑問の繰り返しで、苦しくて苦しくて…。

生きているのに、ちっとも幸せを感じることが出来ません。
2人の子供ができてからACを自覚したので、
それからは子供達に連鎖させない様、頑張ってきました。
2人とも私のことを本当に心から信頼してくれていると思います。
でもその信頼も、私のなかでは感じることが出来ません。
何で私は生きているのでしょうか…。


132 :妄想家 ◆uiv4XgsuD. :03/06/18 10:18 ID:gKYp/8pv
>>131
重い話ですね…
でも、自己嫌悪は良くないですよ。

133 :優しい名無しさん:03/06/18 11:12 ID:BXH/OwXE
>>131
とてもつらいですね。

でも、世の中には実の娘に嫉妬する母親もいるのです。
そういう母親は、自分の夫が娘に性的虐待を行っていても
見て見ぬ振りをする事で、意図的に娘の将来を破壊するそうです。

『なぜ、「白雪姫」は毒リンゴを食べたのか』(岩月謙司 新潮社 1300円)
という本に詳しく書いてありました。

私は、この本にずいぶん助けられました。
ACの事はあまり書いてありませんが「幸せ恐怖症」という考え方、
「幸せ破壊行為」という考え方は、ACの自分を知る上で、とても
役にたちました。幸せを実感できない人が、幸せを実感できるように
なるにはどうしたらいいのか、についても少し書いてありました。
ご一読をおすすめします。

でも、あなたが、いろいろな事を認識し、気づかれて、
同じ事を自分の子供には繰り返さないようにしようと決意されたのは、
とてもすばらしい事だと思います。
お子様もきっと、あなたに感謝していると思います。

私の親も、あなたのように、過ちに気づける人だったらよかったのに。

134 :優しい名無しさん:03/06/18 11:23 ID:ZCjkdW+K
岩月先生の本は分析が主であって
実際苦しんでいるひとへのアドバイスや
克服法は書いていません。
読むとちょっと落ち込むかもしれません。

135 :優しい名無しさん:03/06/18 12:09 ID:jpMWrUVE
私も、岩月先生の本は2-3冊読みました。
心のもやもやが少し晴れましたよ。
それと、印象に残ってるのは、
「子供は親から、喜びに共感されれば自分でいい方に育って行く。
親は子供の最大の応援団であるべきだ」みたいな事が書かれていました。
ジーーンときました。

136 :優しい名無しさん:03/06/18 12:56 ID:BXH/OwXE
>>134
たしかに岩月さんが昔書かれた古い本は分析中心ですね。
古い本に関しては私も同じ読後感を持ちました。

でも、彼の最近の本はずいぶん傾向が変わってきていますよ。
特に前掲書は5月(6月?)に出版されたばかりの新刊です。
克服方法についても、有益と思われるアドバイスが書いてありました。

数冊の本を読むことで、抱えている問題がすべて解決する
というような、あやまった、過剰な期待さえ抱かなければ
前掲書はきっと役に立つと思います

137 :優しい名無しさん:03/06/18 13:34 ID:TiegcxuS
ま、買うほどの書籍でないことは確かでしょう。。
心理学の専門家ではないですし。
どの本にも同じようなことが書いてあって
「詳しくは拙著〜を読んでください」の連呼だしw
商売が上手いひとだということは有名です。

138 :優しい名無しさん:03/06/18 13:35 ID:bRDGLzqK
ここに書き込んでいいか分からないけれど…
母と、血の繋がらない兄と私がACで、去年の今頃まで同じ家に住んでいました。
私自身は自尊心が低く、押し殺すことで家族としての機能がなってない中で自分なりに生き方を身に付けていたようなのですが、結婚でようやくそこから離れた今、自由のはずが、逆に欠落感を常にかかえています。
押し出された型が変えられないという感じで。
兄や母の事を憎むことで自己をもっていたので、離れた今、くすぶった怒りが消滅することの怖さ、家族に捨てられたというような感情等。
こういうような感情に襲われる方は他にもいらっしゃるのでしょうか?


139 :優しい名無しさん:03/06/18 14:07 ID:DUA4UFB1
>>138サン。
「見捨てられ不安」ですね。共依存家庭から離れると多かれ少なかれ皆、経験すると思います。勿論、私も。不安発作まで起こしてましたよ。でも、回復できます。
「一人で幸せになる」練習をしていって下さいね。がんがれ〜

140 :優しい名無しさん:03/06/18 15:01 ID:BXH/OwXE
>>137
あのー。あなたに岩月本をおすすめしたのではなく
131さんにおすすめしたんですが?

そこのところ、わかってらっしゃいますか?

141 :優しい名無しさん:03/06/18 16:36 ID:jpMWrUVE
岩月さんのHPです
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/index.html

おまけ
http://www.jfecr.or.jp/h13_kiyou31/t1-7.html#top

142 :優しい名無しさん:03/06/18 17:44 ID:BXH/OwXE
>>141
「おまけ」の方ですが、それは2年前に書かれた「研究成果の要約」
みたいな文章ですね。それだけ読んでも、毒にも薬にもならないような
気がします。


143 :優しい名無しさん:03/06/18 18:09 ID:u4z7++AX
ACを自覚したならACの第一人者の本を読んだほうがイイと思われ。
とりあえずは信田さよ子さんの本かな。

144 :優しい名無しさん:03/06/18 18:34 ID:LMwmBQAU
>>140
宣伝はウザイのでご遠慮くださいです。。。

145 :優しい名無しさん:03/06/18 19:20 ID:KrExQzjy
今AC克服の為ホメオパシーに通っていますがイマイチ眉唾で。。
どなたか経験ある方いらっしゃいませんか?
また大阪でAC専門に見てくれるお医者様がいる所教えて下さい

146 :138:03/06/18 19:41 ID:bRDGLzqK
>>139さん
レスありがとうございます。なんかちょっと安心…。

アダルトチルドレンとボーダー(境界例)は似て否なるもんなんでしょうか。
呼び方の違う似たようなもんだという気もするのですが…

147 :ミンミ:03/06/18 19:59 ID:i3DCl/W1
ACなら宮台真司著をお薦めするよ
ホムペ見るのもよし

148 :優しい名無しさん:03/06/18 21:49 ID:r5R52/b4
自分がACと自覚して1年になります。
私の父は口より先に手が出る人で、母や弟にも暴力を振るっていました。
母は、父が不在の時などよくヒステリーを起こし
私たちをつねったり髪を焼いたりしていました。
子供の頃は親を殺すことばかり夢見ていましたよ。
幸せな家庭を持つのが夢だったのに、
父と同じ暴力を振るう人と結婚してしまいました。
そして・・・私自身も子供に暴力を振るうようになったんです。

今は離婚して、1人で子供を育てています。
暴力はありません。
自分がしてきた事を悔やみ、苦しんでいます。
精神的な不安定が続き神経内科に行ったところ、
鬱病としんだんされました。

ACに救いはあるのでしょうか?
私は子供を愛しています。
愛されずに育った子供は、真っ当な親にはなれないんでしょうか?

長々とごめんなさい。

149 :優しい名無しさん:03/06/18 22:33 ID:u4z7++AX
>>148
ACに救いはあるし、あなたは真っ当な母になれると思いますよ。
過去にお子さんに暴力を振るってしまった事を悔やみ、
今は暴力を振るわず愛しんでいるのですから。

AC回復は時間がかかると思います。
でもゆっくり焦らず、でいきましょう。

150 :優しい名無しさん:03/06/18 22:51 ID:r5R52/b4
149さん>>
ありがとう。
頑張ってみます。
何よりこの子に注げるだけの愛情を注いでいきます。


151 :優しい名無しさん:03/06/18 23:50 ID:E66FDKLx
>>146
ACとボーダーは別物です。
平たくいうとACは病気じゃなくて、ボーダー(境界性人格障害)は病気です。
ACでボーダーの人もいますがイコールではありません。
このスレの先頭の方の説明を見るとわかりますが、
ACは「機能不全家庭で育って成人した人」の総称です。
幼少期に十分な保護や愛情をかけてもらえなかったので人付き合いが苦手だったりと
悩みを抱えた人が多いだけです。

152 :優しい名無しさん:03/06/18 23:56 ID:2geqBX/9
>151
混乱させるようで悪いけど、ボーダーは病気ではない気が・・・。


153 :優しい名無しさん:03/06/19 00:09 ID:vgOPnYAF
一応病気らしいですよ。
なんていうんだっけ病気の分類表。
アレに人格障害も乗るようになったんだそうです。

154 :優しい名無しさん:03/06/19 00:11 ID:vgOPnYAF
昔は人格障害は「性格が片寄り過ぎて社会適応できない」人だったけど、
今は治療対象の「病気」で健康保険も使えるようになってるそうです。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :優しい名無しさん:03/06/19 00:12 ID:fbFw1RNE
DSM-IV?

157 :優しい名無しさん:03/06/19 00:14 ID:vgOPnYAF
あ、それそれ、今検索してました。(滝汗)

http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

158 :優しい名無しさん:03/06/19 00:17 ID:vgOPnYAF
ありがとうございます

159 :優しい名無しさん:03/06/19 00:41 ID:Ru6oAbnw
親と本当に縁をきりたい
他人になりたい
戸籍からはずれる方法ってあるのかな?

160 :優しい名無しさん:03/06/19 01:04 ID:giAJx2FL
さんざん既出かもしれんけど
>ACは「機能不全家庭で育って成人した人」の総称です。
>幼少期に十分な保護や愛情をかけてもらえなかったので人付き合いが苦手だったりと
>悩みを抱えた人が多いだけです。
なんてのは、ほとんどの人にあてあまる言い方だとおもわれる。
そうではない育て方をされた人のほうが珍しいのではないだろうか?

また上記の程度で定義できるなら、専門的療法を受ければ
意外と容易に解決するようにおもわれる。
つまり常々ACを持ち出すようなほど問題がある場合は軽度の人格障害と
考えられるようにも思う。
そもそも人の精神構築自体が十数年かけて築き上げられるものだから
人格障害は何らかの極端な欠落、不適合で
ACは軽度の欠落、不成熟・・みたいなふうにおもわれるのだが。


161 :優しい名無しさん:03/06/19 01:14 ID:urQR3Bn/
多くの場合、何かしらの精神症状が起こって、受診したり、精神関係の
情報を集める中で、「自分はACなのか…」にいたる。
その症状が鬱だったり、境界性人格障害だったり…アルコールや浪費
ギャンブル等への嗜癖も、症状のひとつのかたち。
どれも、傷付き歪んだ自己を防衛するために表出する。


162 :優しい名無しさん:03/06/19 01:24 ID:giAJx2FL
>>161
そう、そのようにAC自体はかなりの広範囲をカバーしてしまうわけで
あんまり役に立たない定義語におもう。
自分の過去を点検するキッカケになる言葉というか。
精神心理へいざなう水先案内人のような言葉でしかないとおもうわけ。


163 :優しい名無しさん:03/06/19 02:58 ID:urQR3Bn/
>>162
残念だけど真意が伝わらなかったようで。
むしろ表出している形の部分の方が枝葉であり、他人にも一部を見ることが
できる"表面"でしかない。というのが私の思うところです。
"表面"は内科、外科でよく見られる、炎症などにあたりますが、炎症自体の
原理に詳しくなる事と、炎症を起こした原因を究明し正せるものを正す事とは
別ではありませんか?
実際、診断基準を利用して、形而上的に症状として分類したところで、
他人はおろか自分自身さえ見たり触れたりできない、自己、非自己への
歪んだ価値観、認知機能は、自ら何等かの行動をとらない限り、直接は勿論、
薬を使っても矯正する事は不可能です。

長々とカキコしてしまいました。<(_ _)>
この板は本来、是非について議論する性格のものではない筈ですのでこのスレ
に対する反応にまたレスを付けるつもりはありません。悪しからず。



164 :優しい名無しさん:03/06/19 03:02 ID:urQR3Bn/

誤=このスレ
正=このレス
失礼しますた。m(_ _)m

165 :優しい名無しさん:03/06/19 03:24 ID:2Z8ZO0oW
分析で救われる人もいれば、克服方法で救われる人もいるわけで。。。
本に関しても同じだと思います
難しいですね。。。

166 :優しい名無しさん:03/06/19 03:49 ID:vgOPnYAF
んー。
ACに思い至るのは何も医者にかかるほどの状況にならなくても、
一寸したきっかけの場合もあるみたいですよ。
一時期ACの本が馬鹿売れしたじゃないですか。
買った人の中で結構な率の人が「私も」と思ったそうですよ。
でも、医者にかかるほど精神に問題を抱えてる人はごく少数なわけで、
その中でも「人格障害」になるとまた一部(確かにAC以外の人より率は大幅に高いですが)なわけで、
AC=人格障害と考えるのはどうかなあと思います。
私はDV被害を受けていてACと自覚していますが、
クリニックで性格検査をしても人格障害はでてこないです。
「強い抑鬱感」「中程度の対人恐怖」「かなり内向的」「事実を伝えられても感情表現が出来ない」
そんな感じの症状ばかりで、診断は「抑鬱神経症」「軽度の対人恐怖症」になりました。
こういう例もあるって事で…。

167 :160:03/06/19 13:03 ID:giAJx2FL
>>163−166
スマソ
同時に他スレにも似た書き込みしたので
(そこでもAC=ボダなの?という同じようなカキコがあった)
言葉足らずだったけれど、
ACの重症なもの=人格障害の傾向アリ でいいんじゃないかな?ってことです。
ある程度実際にその人と関わらないとわからない話ですし
そもそもそういうのは専門家に判定してもらう必要があるだろうけど
これはあくまでAC=ボダなの?と聞いてる人が重症っぽい場合は・・へのレスですから
そういう限定付です<160 でもホントにやばそうな人はそういうこと聞かないし
「私はACです」ってACであることに拘るみたいな・・w 

まぁ、私自身はACの療法を受けた経験がありまして、
言葉だけをもて遊んでたって仕方ないでしょ?に賛成です


168 :優しい名無しさん:03/06/19 15:24 ID:t1gfQfuk
>>144
私は「関係者」ではありませんし「宣伝」もしていません。

該当書を読んだ上で批判するならともかく、
読んでもいない人がいろいろ難癖つけてくる。

不思議で仕方ないですね。

169 :優しい名無しさん:03/06/19 15:39 ID:t1gfQfuk
>>165
私は回復期にある(と自分で思っている)ACです。
カウンセリングは受けた事はありませんが
いろいろな本を読みました。

私は自分で読んで役に立った本は人にすすめています。

読んで役に立たなかった本は自分ではすすめないけど
誰かが別な人に、その役に立たなかった本をすすめていても
邪魔はしません。
私には役に立たなかった本でも、別な人には役に立つかもしれないから。

私に役に立ったこの本が、あの人にも役に立つかもしれない。
そう思った時、私は迷わず、その本を相手にすすめます。

170 :優しい名無しさん:03/06/19 17:10 ID:w2FSRs+H
ACというのは、カウンセリング畑から出た概念なので、AC=軽度の人格障害と見る精神科医は多いです。
どちらにしても、治ればよろしいのでは…と思っています。

171 :名無し:03/06/19 17:38 ID:bS7bVPo3
友人がACではないか、と思うのです。
彼女とは長い付き合いになりますが、落ち込むことが多く
特にここ2年程はひどい状態で、パニック障害のような症状も出て
1年前に田舎に帰りましたが、今も出口の見えない状況が続いています。
心療内科にも通ったのですが、自立神経失調症と診断されたようです。

彼女のお父さんは厳格な人で、子供の頃から厳しくしつけられ
時には暴力を振るわれることもあったようです。
生き方についてもお父さんなりの考えがあり、彼女はそれに反発しつつも
最後には「お母さんが悲しむ」という理由で従ってきました。

彼女が20歳のとき、お母さんが自殺し(健康上の不安からという事です)
1年後にお父さんが見合いをし再婚。
以来、一人で生きていかなくては、という強い思いから十数年独力で生活していました。

その間何度も落ち込むことがあり(理由はその都度それらしいものがあるのですが)
何とか立ち直ってきましたが、友人である私から見ると
もっと深い、根本的なものがあるのでは・・
と思えてなりません。

彼女はACなのでしょうか。
また、私が彼女にしてあげられることが何かあるのでしょうか。








172 :眉山:03/06/19 18:19 ID:YjKb55/f
私はいつも自信がありません。もてようがありません。
という気持ちからか、いろいろな心の状態の説明分析を耳にするようになります。
そうすると、それをしゃべってる人は「何様!」とか頭にきてしまいます。
そのときに、「そんなふうだから変われない」「弱さは受け入れられないんですね」
自分を責める。いたたまれない。その言葉すらも解説者なんですが。
このところ10年くらいは説明しそうな人のごきげんをとって意見を下見
「何様!」と思わないように自分で仕向けていたのですがいきづまった。
私は誰かに「お前はこういうやつだろう・・・」と値踏みされる感じが耐えられないので
自分自身の状態を言うのを避けてきました。
かなりこういったことに束縛されます。
なにか感想もたれた方お知らせください。

173 :優しい名無しさん:03/06/19 18:29 ID:dKt9NPVv
>> 172
自助グループ。


174 :優しい名無しさん:03/06/19 18:33 ID:dKt9NPVv
ACと自助グループ参加
ttp://www.eonet.ne.jp/~okuchan/ac/index.html

全国10万件以上のお医者さんガイド/病院検索
http://www.10man-doc.co.jp/

175 :優しい名無しさん:03/06/19 19:20 ID:w2FSRs+H
かれこれ7年、ACも含めて関わってきて思うのは、
「本人の気づきと努力」がない限り、根元からの回復は難しい。という事。
本でも医者でも自助グル-プでも情報源は何でもいい。
「自分で自分を癒す」術に気付き、体得していって欲しい。と心から思う。

176 :名無し:03/06/19 21:35 ID:bS7bVPo3
>>175
結局自分で気づくしかないんですよね。
本でも贈ってみようかと思います。


177 :優しい名無しさん:03/06/19 21:43 ID:2lxoJNDg
自分の駄目な部分すべてを
過去や親のせいにして自分だけ被害者意識満々のヤツが傍にいて
見てると気分悪い。ACの辛さは痛いほど分かるが
親を憎む事だけに時間を費やすくらいならもっと自分自身を磨けよ。
そのまんまじゃいつまで経っても変われない。


178 :優しい名無しさん:03/06/19 22:01 ID:4oJJ+ReL
人の痛みがわからないんですか?


179 :優しい名無しさん:03/06/19 22:14 ID:2lxoJNDg
>>178
分かるからこそ、そう思うんだよ。
「悪いのはお前だ」とか「甘えるな」なんて言ってない。
苦しみ云々以前にACである事を少し自慢気に言うヤツがいるんでね。
病気や性格は自分で作り上げたものじゃないけど
これからどうするかって言ったらやっぱり自分自身だろ?
そんな簡単なものじゃないのは身をもって分かってるからこそ
何でもかんでもACぶるなと言う意見ですが

180 :優しい名無しさん:03/06/19 22:27 ID:yShiYuUk
だからこそ、親との関係に目を向けるんだと思いますよ。
変わりたいから、過去に目を向けるんです。今に背を向けてるのではないと思いますよ。



181 :優しい名無しさん:03/06/19 22:27 ID:vgOPnYAF
>>179
自慢する物ではないですよね。<AC
卑下する物でもないと思いますが。
本人に責任無くそうなってしまったわけだけど、
だからといって特別扱いして貰おうとも思わないし、
自分はACだから生きる価値無しーみたいなやたら悲観的な発想もないです。

抑うつ性神経症を発症しているので、どよーん、鬱々ってのはありますけど、
仕事に行くときは薬でごまかして普通の人の立ち居振る舞いをまねて凌いでいます。
私は生活を見てくれる人は誰もいませんので、それしか生きようがないんですが、
医者に言わせると、誰かに思いっきり甘えて「育て直し」をしてもらえる人の方が
素早く後腐れ無く症状が消えるそうですね。
そういう対象がいる人はうらやましいなと思うけど、私にはいないので、
長引こうが辛くて鬱が悪化しようが運が悪かったと思うまでです。

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :優しい名無しさん:03/06/19 22:56 ID:6vPe61lg

苦しいです。母はAC。そしてアル中。そんな母の引き起こす問題を父は
見て見ぬふり。物事の本質には決して立ち入らない。問題は全く解決しない。
そんな家庭で育ちました。

そんな母も、過度の飲酒がたたって脳をやられ車椅子生活になり。
顔を見せないといけないなあ、と思っていくと父は「俺は風邪も引けない体
なんだぞ」と母に言う。もちろん私に向かって言っているのだが。

なぜ、長男である兄ではなく私に言うのか。
長年の確執もあり、実家に行けなくなっている。親不孝とか、体が悪くなったら
知らん振りするのかとか、我ながら情けないが、親を憎く思う気持ちがどうしようも
なく苦しい。本音を言えばずっと顔なんか見せに行きたくない。

こんなに生きづらい私や兄の毎日の原因が、自分たちにあるとは全く思わない
人たち。当然のように親孝行を期待している人たち。

もう、その期待に答えて行くのが苦しいです。

184 :眉山:03/06/19 22:57 ID:YjKb55/f
173様、174様、そして175様。
応援ありがとうございます。
自助グループのこと、いままでも聞いてはいたのですが、自分の言葉で話すことなんて
みっともなくてできないと思ってて・・・・知らぬ顔。
でもこのごろ、違うような気がしてきました。
それから>>177さんはごくろうなさってるんですね・・・。
なんにも気づけなければ頭にもきません。
ほんと、ありがとう、なりかわって。

185 :優しい名無しさん:03/06/19 23:01 ID:w20wZ2Xz
>>177
>>179
確かに親を憎んで止まっちゃってる人や
ましてACを自慢しちゃってる人はどーよ、と思いますね。

でも「これからどうすればいい?」というのさえ判らない人も沢山いると思うんです。
幼少期からずーっとサバイバルしてきた為に生き辛くなっちゃってる訳ですから。
自分もつい最近まで「これからどうすればいい?」が判らなくて困ってました。
カウンセリングのおかげでやっと光が見えはじめたところです。

このスレが回復を模索していくスレになればイイなと思ってます。
なんかとりとめのない文章でスマソ。

186 :優しい名無しさん:03/06/19 23:18 ID:w2FSRs+H
>>181さん。
私もそうでしたが、時間がかかっても知識を増やして、理性から刷り込んでいって下さい。大丈夫。必ず回復しますよ。

187 :優しい名無しさん:03/06/19 23:22 ID:w20wZ2Xz
>>183
苦しい気持ちはすごく判ります。
でも今のまま親の言いなりになっていたら苦しいままだと思います。

親を捨てる事はできませんか?
といっても実際に捨てるのではなく、精神的に距離を置く、という事です。
ぶっちゃけて言えば「勝手に期待してれば?」と開き直れるかどうか、です。

自分はACを親に告白しましたが、見事に無視されました。
それから憎んだり悔しかったりと激しく葛藤しましたが
今は親を捨てる覚悟を決めています。病気になろうが、死のうが関係ない、と。
それが最善かどうかは判りませんが。

AC告白後、親から腫れ物に触るような社交辞令手紙やらメールが時々来ます。
全部無視しています。今はとにかく親からの接触を全て拒否しています。
今の自分の治療には親の存在が邪魔だという事がはっきり判ったからです。
親を捨てるくらいの覚悟が無いとAC回復はできない、と今の自分は思っています。
ご参考までに。

188 :優しい名無しさん:03/06/20 00:58 ID:mW+yYYWD
私の親は自己愛性人格障害なので、ACと言っても言うだけ無駄というのが、
私と担当の医師の一致した見解です。
親は世間体を憚って私の精神科通いに強行に反対していました。
それが私にとってストレスになるので、止めさせなくてはということになったのですが、
自分に原因があると指摘されたら逆ギレして更に治療の邪魔をしかねないので、
2年前やっと「鬱、その他で精神科にかかっていないと自殺の恐れがある」と告げました。
実際に未遂を起こしたことも言った上で、
二度と私の精神科がよいを邪魔しないようにと釘を差しました。
世間体が気になってしょうがない親にとって「娘が自殺」はとてつもない不名誉になるので、
それ以来露骨な邪魔をしたり口汚く罵ったりはしなくなりました。

もっとも私は起死念慮は大分薄れているので自殺する心配はないのですが
親を遠ざけて邪魔をさせないようにするためにはこれが一番手っ取り早かったので。
親とは4年前から別居していますし、「自殺するかも」といわれてからは、
向こうが関わりを避けるようになったので、たまに何かの用事で来ても
寝たふりとかでごまかしてなるべく顔を合わせないようにしています。

親は当然老後の世話を望んでいますが、私も兄弟も「論外」で意見が一致しているので、
何かあったら母名義の不動産を売り払って施設に行ってもらいます。

189 :優しい名無しさん:03/06/20 01:01 ID:mW+yYYWD
と、ここまでは来た物の、まだ内面の整理はちゃんとついていません。
最近かかりだしたカウンセリングに期待というところです。
自分を変えなきゃ苦しさからは逃れられない、でも自分を変えるのって難しいですね。

190 :185=187:03/06/20 01:44 ID:iJlYyHm8
眠れないのでカキコしちゃいます。
実は自分は>>14 >>20です。
この頃は親への憎悪で感情が埋め尽くされていました。
それから2回カウンセリングを受けて、かなり落ち着きました。

自分も>>188さんのようにカウンセラーが
「今のあなたにとって親は治療の邪魔です」とはっきり言ってくれました。
なので親とは少なくとも数年は接触しない事を決断しています。

あと、最近受けたカウンセリングで驚いたのが
「イイ人を演じるのも、仕事にのめりこむのも、判ってやってる分には構わない」
というセリフでした。衝撃でした。
自分はずーっと「イイ人を演じるのをやめたい」「ワーカホリックから脱出したい」と
自分を変える事を常に模索してました。
でも、自分ってカンタンに変われるものではないんですよね。
でも、理由が判らず、苦しいのに、どうしても「イイ人を演じてしまう」のと
「自分はイイ人を演じますが、何か?」と開き直れるようになるのとは
心への負担が全然違う事に気付きました。

この開き直りってのがハイヤーパーワーであり、自尊心の回復なのかな?と
自分は勝手に解釈しています。まだ勉強不足なので勘違いだったらスマソ。

で、今思っている事は「楽に生きる、という事は開き直る、という事か?」です。
あまりにも単純ですが、あながち間違いではないよーな気もします。
回復への模索途中ですが、今はこんなところです。

191 :185=187:03/06/20 01:48 ID:iJlYyHm8
× ハイヤーパーワー
○ ハイヤーパワー

スマソ

192 :優しい名無しさん:03/06/20 01:58 ID:eelfz2Z2
私の家は父も母も仲が良かったし、優しい人です。
萎縮して育ったようにも自分自身思いません。
ごく普通の家庭で、愛されて育たなかったなんて思わないのに
進学その他でも自分で考えて自分の道を歩みなさいと
意志を尊重して育てられたと思います。

だけどACの特徴のほとんどに当てはまってしまう。
生き辛さはすごく感じるし、なんでだろ?

193 :優しい名無しさん:03/06/20 02:21 ID:iJlYyHm8
>>192
あなたにとって家は安全な場所でしたか?
親から「いい子になるのよ」みたいなプレッシャーをかけられて
キツイなぁ、と思った事はありませんか?

「真面目に仕事をする頼りになるお父さん」「良妻賢母で優しいお母さん」「両親思いの優しい娘」
という非のつけようがない家族でも、機能不全が発生している可能性は無くはありません。

自分の生き辛さの原因を模索してみてください。
親との問題にぶちあたればACかもしれません。

194 :優しい名無しさん:03/06/20 05:12 ID:Mh8k0gIN
>>192
うちも表面上は「良い家庭」だったので、
自分がACだと気づくのに、とても時間がかかりました。

そして今、私の両親2人ともがACだったという事実を知り、
何かわかったような気がします。
「この子だけはツライ思いをさせないように」と思って育てくれたけど、
微妙な病いが家庭にあったなぁと思う今日この頃。

少しでも参考になれば。。。

195 :優しい名無しさん:03/06/20 12:15 ID:E+6tskMe
>>185=187さん。
「イイ人を演じる」というのは「社会的な役割分担の為にペルソナ(仮面)を被る」とも言います。あらゆる人間が好き勝手に生活しだしたら社会は機能しなくなります。
例えば医者が白衣を着る事で「医者としての道義をわきまえるよう自分を瞞す」効果もある訳です。
ですから、苦しく感じるのは、自分で「仮面」が自分自身でなければならない。と、縛りつけてしまうから。なんでしょうね。
「仮面」をはずす余裕が育ったので楽になったとも言えます。
良かったですね。

196 :優しい名無しさん:03/06/20 12:22 ID:E+6tskMe
>>188,189さん。
今まで苦労された事でしょう。
回復する=一人の人間として生活を楽しめるようになる。までは螺旋階段のように右に揺れ左に揺れ…本当に回復してるの?という時もあります。
でも、これからの苦労は全て実になる苦労ですから。諦めないで下さいね。がんがれ〜。

197 :183:03/06/20 17:23 ID:X+AtHTS3
>187
ありがとう。誰かがこんなに親身になってくれるなんて・・。
吐き出せただけでも、ずいぶん心が楽になっていました。

187さんの言うように、心理的に親を捨てたい。本当にそうしたい。
でも、そうして最後に死ぬときに後悔しないんだろうか?と思ってしまう
私が居ます。いい格好しいかもしれません。あるいは世間体?

可哀相な気持ちも正直いって少しはあります。ただ、その気持ちを行動に
移すと今度は自分が参ってしまう。身動きの取れない網に絡めとられているよ
うな、どうしていいかわからないわたしです。

187さんの強い意志を参考に、もっと時間をかけて考えていきたいと
思います。本当にありがとう。

198 :187:03/06/20 19:43 ID:iJlYyHm8
>>195さん
仮面のお話、すごく納得できました。
会社に行く時は会社員の仮面を被って、帰宅したら会社員の仮面を外すように
イイ人を演じたい時だけ「イイ人の仮面」を被ればイイんですよね。
今までの自分は365日24時間イイ人の仮面を被り続けていて、
仮面を外したいのに外せなくて、息切れしちゃったんだと思います。
ありがとうございました。


199 :187:03/06/20 20:02 ID:iJlYyHm8
>>183さん
親ってすごく恐いと思います。
「子が親の面倒をみるのは当然だ」みたいな脅迫めいた事を言ってくるかと思えば
腫れ物に触るような一見優しい言葉をかけてきたり…。
自分も親のそういった言動にすごく感情を揺さぶられて参っています。

あと、世間体というのもすごく恐いです。
自分の今の考えが親戚や近所の人に知られたら
「○○さんちの子は親を見殺しにしようとしてる」なんて言われてしまうでしょう。

自分もこれから親とどうやって折り合いをつけていけばいいのか判りません。
親が寝たきりになってしまったり、もし親戚から何か言われたらどうしよう、などと思っています。
でも、自分は自分の人生の主人公であって、親の人生の脇役ではないんです。
だから自分は「距離を置く」事で親の人生と距離を置こうとしています。

ACの回復って何年もかかる大イベントだと思います。
だからゆっくりやっていきましょう。

200 :優しい名無しさん:03/06/20 22:10 ID:rZzktl2j
遅すぎですが・・。>>86さん。
あなたの気持ちよく分かります。私も親の問題で会社を辞めてしまいました。
親から逃れていなかったら、遅かれ早かれ行き詰まってたと思うことにしいます
が辛いです。ゆっくり自分の人生を始めようと思います。


201 :優しい名無しさん:03/06/20 23:04 ID:9WCSP56e
>197,>199
親元から逃亡→疎遠→親倒れる→親病院に預ける→親あぼーん
の経験者です。
親の入院は、長期入院で受け入れてくれるよう根回しが利くところを
探しました。「自分の生活もあるし、同居・近居している訳じゃないので
介護などは無理」と冷静に事情を話すと、いわゆる老人病院と呼ばれて
いるところに受け入れてくれるところがありました。
結果、そこで数ヶ月寝たきりやった後あぼーんしましたが、葬式だけは
出しました。他に喪主やってくれる人がいなかったし、葬式ぐらいは
武士の情けでやってもいいかと思ったので。
苦しめてくれた張本人はもう死んだんだから、私にとってはお祝いみたいな
ものだし。

周囲には親しさに応じて状況を説明しましたよ。
近しい親戚には「昔これこれこういう事があって親が嫌いで、もしこれで
介護なんてことになったら私が壊れる」というような事を。
ご近所には「親の事も気にはなるけど、自分の生活もあるから」という風に
当たり障りない感じで悪印象を持たれないように。
もうその頃はかなり開き直っていて、「これであれこれ言われるならもう
それでもいいや。世間体気にして自分が壊れたら嫌だし」と思っていたので
恐いもの無しの心境でもありましたが。

親の介護は、お金さえあれば何とかなる部分が大きいです。
各種健康保険・介護保険・障害者年金等、行政から支給されるサービスも
ありますしね。
親自身が老後の費用を蓄えておいてくれるのが理想ですが、もしそうで
なくても、自分(AC子)の為にサービスを買うという意味で介護費用を捻出する
のも一方法ではあると思います。
長文失礼しました。


202 :優しい名無しさん:03/06/20 23:48 ID:y0eRMbXc
>>196さん
優しい言葉をかけてくださってありがとうございます。

私達兄弟は、母から逃れるために半分共依存のような関係になってしまっています。
これからは兄弟で寄り添ってやっと生きてきた状態を脱して、
それぞれが自分で自立した存在になって1人の人間として、
兄弟として、お互いに助け合うところは助け合い、
違う道を行くときには応援しあえる仲になるのが目標です。
時間はかかるかもしれないけど、頑張って生きます。
ありがとう。

203 :優しい名無しさん:03/06/21 00:11 ID:H1PTZ8/j
精神的にメチャクチャ追いつめられてきて、
親に子供の頃からの愚痴を全部言った

その勢いでおいてあったナイフで手首周辺をカット
勢いでバシッって感じなので全然深くは無いですが。
なんだか快感になって10カ所くらい切りました。
親の前で切ったり。包丁を持ち出して切ってみたり。

完全な受験家族で家族は完全に崩壊しています。
父は教師で東大生などとよく比べられました。母親はノイローゼ気味でしたね。
結果、自分は精神が壊れ、投薬でかろうじて生きている、弟は暴走族。
それを自分しか分かっていなかったみたいだったので、キレました。
こんなのでもまだ上手く家族が言っていた。自分の苦しみは全く理解されてなかった。
両親の心理分析から、どんな扱いを受けてきたかまで全部言いまくり、
中学生の頃から家族は壊れていた。オレは数字だけの存在。感情のかい家族ごっこ
などと言いまくり、「さあ、死ぬか」 「海で死んでくるよ」 などとキレまくり、手首は切りまくり。

酒をあおったら寝てました。

204 :優しい名無しさん:03/06/21 01:06 ID:XCslRbX0
ACについての相談を受けるにはどういうところに行けばいいのでしょうか?
心療内科やカウンセラーですか?それとも自助団体みたいなところなのでしょうか。

自分がACだと思ったらそうなのかもしれないのですが、
実際どうなのか? それでどうしたらよいのか相談してみたいと思っています。
なんでこんなに生きるのが大変なんだろうと思います。



205 :優しい名無しさん:03/06/21 03:28 ID:J8+EECAD
普通に生育歴に不備があって悩んでると医者に相談すればいいような…。
私の場合は診察中でもカウンセリング中でもACと言う言葉が出てきたことはありませんが、
私がDVを受けて育ったこと、母親を極端に嫌っていること恐れていること、
母が私の家を尋ねて来ると具合が悪くなることなどは普通に話すし、相談もします。
一時的に同居を余儀なくされたときは、安定剤を増やして貰ったりもしました。
双方当然のようにACと思いつつ、病名ではないので、治療しているのは抑うつ性神経症等です。
一進一退する原因は母と仕事だから、悩み相談も薬の調整も当然のようにやってくれます。

206 :優しい名無しさん:03/06/21 03:30 ID:J8+EECAD
AC関連の団体などに行くと違うのかも知れませんが、
私は対人恐怖(特に集団がだめ)なので、近寄ったことがないからわかりません。

207 :優しい名無しさん:03/06/21 03:32 ID:J8+EECAD
試しにアダルトチャイルドで検索したらこんなん出ました。
参考までに…。
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%A2%A5%C0%A5%EB%A5%C8%A1%A6%A5%C1%A5%E3%A5%A4%A5%EB%A5%C9

208 :優しい名無しさん:03/06/21 05:45 ID:TjUiXkO6
>>204
原宿カウンセリングセンター
所長は信田さよ子さんでつ。
http://www.hcc-web.co.jp/


209 :優しい名無しさん:03/06/21 07:36 ID:9VWRA4e0
>>204
そのレスだけでは何ともいえません…
ACについての相談機関といっても気軽に相談できる所は多くありませんし…
わからない…については図書館での検索もしてみて。
もし、差し迫った状態なら予備知識無しでその辛さをカウンセリング等で表に
出すのもいいかもしれません。この辺の事もググったり、図書館で検索がお薦め。


210 :優しい名無しさん:03/06/21 12:51 ID:+Muof7+a
親が教育熱心で抑圧・過保護・過干渉が繰り返し行われてる家庭で育ち
ACになったものです。「良い子」にならないと生きてゆけない家庭でした。
「親たちの過誤」という本を読んで今まで読んだどの本よりも救われました。
似たような家庭で育った方におすすめしたいです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915612031/inktomi-jp-asin-books-22/249-4969389-7837941



211 :183:03/06/21 14:48 ID:ymvepbTl
>187
そうですね。実は私は世間体など全く気にしないでいられる、ある種悪い意味で
クールな人間だと思います。でも、親の育ってきた環境や何かを考えたとき
そうか、この人たちも苦しかったのか・・・。などと思わない事も無いのです。

ただ、それをフォロー出来るほどには私に余裕が無い。いくら自分の成育環境が
悪いからといって、酒に逃げるだけなんて親として無責任極まりないんじゃないか?
とか。アンビバレントな自分を前にして呆然といったところでしょうか?

187さんのおっしゃるとおり、ACとの戦いはロングスパンになりそうです。
ただ、わたしは両親のように問題から眼をそらして、事なかれ主義に生きること
だけは真っ平なのです。自分と正面から向き合って何とかねじ伏せてやりたいと
思っています。


212 :優しい名無しさん:03/06/21 15:43 ID:bc77AR2F
いくら本人に能力があったとしても親からの呪縛は解けない 依存と妄想の激しい引きこもりになるしかないのでしょう 自惚れの激しい人か自信のない人やたら人にだまされやすい

213 :優しい名無しさん:03/06/21 18:12 ID:i+ZkF8C5
>>212
私は自分に自信が無く、人にダマされやすい人間に育ちました。
でもこのまま一生を終わりたくないから、親と距離を置き、
精神科で薬物治療とカウンセリングを平行して受けています。
最終的に私の治療の核はカウンセリングですが、
日々出会う色々な出来事に怯えたり苦しんだりすることは
薬が防いでくれています。

いつかこの呪縛から逃れたい。
親が死ぬ前に。

214 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/21 18:25 ID:PNTz/6nv
前スレの1です。
細々ながら前向きに生きてます。
状況は一進一退ですが…

215 :優しい名無しさん:03/06/21 18:34 ID:i+ZkF8C5
>>214
少しずつでも改善したらいいんだけどね。
まったりゆっくり行きましょう。人生はまだ長い。

216 :優しい名無しさん:03/06/21 20:14 ID:DstjHEOf
>いくら本人に能力があったとしても親からの呪縛は解けない

そう思いこんでるあなたには、解けないかもね。

217 :優しい名無しさん:03/06/21 21:32 ID:WVTjyVjx
>>213さん。
是非「アサ−ティブネス・トレ−ニング」をしてみて下さい。
人との(或は親との)距離の取り方、健全な自己主張の仕方などを身につける事が出来ます。

218 :優しい名無しさん:03/06/21 22:57 ID:xGvDtY5y
私もACです。
小さい頃から、とてもしっかりしている妹と較べられることが多く、
私はダメな子なんだなとずっと思ってきました。
両親にも「お前は何をやらせてもダメだな」とよく言われました。
自分に自信がもてなく、家での役割はダメ長女です。
そんな傾向は学校生活でもあわられてしまいます。
周りの友達と自分を較べてみてもとても劣っているように感じ、
ずっと自信をもつことができませんでした。
就職は女性の少ない某メーカーに就職しました。
そこでの私の評価は信じられないほど、いいものでした。
女性が少ないのが、幸いしたのだと思いますが、
とても頼りにされ、かわいがられ、生まれてはじめて自信をもつことができました。
家では相変わらず、「ダメ長女」でコンプレックスを感じるのですが、
会社では、自分に自信をもつことが出来とても居心地がいいです。
もし私が女性の多い一流企業に勤めてたら自信をもつことなんて出来なかったと思います。
得てして人の評価とは相対評価で決まるので。
性格を変えるのは本当に難しいと思いますが、
自分の環境レベルを下げてみるのも一つの手だと思います。


219 :優しい名無しさん:03/06/21 23:03 ID:+Muof7+a
環境が及ぼす影響は大きいですね。私ははやく家を出て暮らしたいです。


220 :優しい名無しさん:03/06/21 23:11 ID:lyyu15Xw
私も早く家でたい。今年から社会人になって、会社の職員寮に入るって決めて
父親から許可が出て近々一人暮らしの予定なんですが、その話をしだした頃から
母親の精神状態がおかしくて気持ち悪い。大して酒飲んでないくせに「私はアルコール
依存症だ。」なんて虚言吐いて、最後の最後まで私を思い通りにしたいみたい。


221 :優しい名無しさん:03/06/21 23:56 ID:i+ZkF8C5
最後の一踏ん張りですね。
がんがれ!

222 :優しい名無しさん:03/06/22 13:02 ID:KufjJ37f
自分もACかもな、と認識し、レスを読んだ上で思ったことですが…
ACの人が親を憎んだり、離れたいという気持ちが出るとき、同時に親の理解が欲しい、つながっていたいという気持ちも無意識に強く出てしまうので
その二つの感情のギャップに苦しむんじゃないでしょうか。

でもそれからどうすればいいかわからない…(´・ω・)
母も未熟な人だから私に対して十分愛を注げられなかった、屈折していたのだろう。とは気付いてきたのですが。
じゃあ親も知らなかったやり方で自分を愛してやる(って言葉も使いたくないが)事が必要なのだろうけど、視点を知らないからのぅ。

223 :優しい名無しさん:03/06/22 13:46 ID:rHi4SBAf
>>222さん。
一言で説明するのは無理なので、ぜひ本などで正確な知識を得て下さいね。
親に対する相反する感情=共依存による承認欲求=と言いますが、ACは、まず、親の承認を得なくても(つまり、親に愛された記憶がなくても)生活を楽しむのに支障はないのだ。という点を納得する必要があるんですね。

224 :223:03/06/22 13:53 ID:rHi4SBAf
その上で、自分が親や周りに抱く承認欲求は実は親密さを求めているのではなくて、相手をコントロ-ルしたい欲求である事を知る必要があります。
これを認めて、意識的に本当の親密さ(相互に分かち合う関係)を作っていく訓練をするといいのですが。
自分を認めて変えていくのは楽な事ではないですね。でも、努力しただけ得るものは大きいと思いますよ。

225 :優しい名無しさん:03/06/22 14:07 ID:Ybk5q3xM
昨日親にひきこもりしていることについて1時間ぐらい説教されたよ。
「親に反抗せず、常に気をつかい、言う通りの行動をしなければ社会生活できない。」
と言われた。
逆だぜ・・・・。



226 :222:03/06/22 14:12 ID:KufjJ37f
>223=224サン

助言ありがとうございます。そうですね、まだ正直ACの知識は中途半端です。

関係ないですが、周りをコントロール支配下に置きこうとしている…という点でハッとさせられました。自分が影響受ける事については考えてましたが、周りに影響を与える点はあまり考えたことなかった。
なんらかのパターンがある気がして…

227 :223:03/06/22 14:29 ID:rHi4SBAf
222さん。
共依存をアン・シェフは「hang on」と述べています。つまり抱えこんで離したくない欲求です。これが人間関係だと、本来、親密さには段階(ex.挨拶だけ→おしゃべりする関係→軽い悩みを打ち明ける関係…)があって当然なのに、それでは満足できなくてストレスを抱えたりしますね。

228 :亜美:03/06/22 15:17 ID:DcFT1Srw
私もどうやらACの様です。過去に親に虐待され、また厳しい家で、しかも長女という事もあり、親の意見にそわないともの凄い勢いで怒られ続けてました。
最近自殺願望まででてきたので、初めて精神科というものに行ってみました。何というか、私みたいな子の話をあんなに真剣に聞いてくれる人がいたのかと。初めて信頼できる人に会えた気がしました。それが仕事なんだろうけど‥
ところで、ACの場合は薬って出されないんですか?

229 :優しい名無しさん:03/06/22 16:31 ID:4MyK5THL
わたしはACかどうかわからないんだけど
家庭を持って、子供を持ってとても幸せなのに
自分の中で一点の曇りがある。
それが自分の母と養父のこと。
どうしようもない問題を色々抱えていて、自分も金銭的に巻き込まれているのが
辛くて辛くてどうしようもない。
もう、自分も大人なのにどうしていまだに親に悩まされるのだろう?
母親は必死に私を育ててくれたけど、感謝する反面。
小さい頃からに辛い思い出を絶対許せないと思っている自分がいる。
矛盾だらけのこの気持ちをどう整理したらいいのかわからず
苦しい。

230 :優しい名無しさん:03/06/22 16:35 ID:4MyK5THL
そして突き放したい気持ちがあるのに
孫を抱かせてあげたい、孫の成長を一緒に喜び合いたい
とか思ってしまう・・・。
わたしに辛くあたってきた義父ももう年をとって病気で
わたしに攻撃してくることはないけど、この人もかわいそうな人なんだなと
思えるけど・・・ふと、なんでわたしの子供を抱くんだお前は?!
と憎悪にもにた気持ちを抱いたりもして・・・。
矛盾。

231 :優しい名無しさん:03/06/22 16:46 ID:VA3kmZPp
>>228さん
ACだけならでないと思います。
有効な治療は医療関係者が患者の話を聞いて、適切なアドバイスをする事なので。
他の症状(例えば抑鬱とか)で来院してACもあるという場合は、
話を聞く治療(カウンセリングとか)と薬の組合せになりますが、
薬は他の部分のために出されている物なので…。

232 :亜美:03/06/22 18:36 ID:IFjXoGff
>>231
そうなんですか‥ACでも死にたいという症状はあるんでしょうか?それは鬱病に入るのかな?
とりあえず病院に通ってみたいと思います。ありがとうございます。

233 :優しい名無しさん:03/06/23 08:02 ID:SO9oIioV
>232さん
私も去年ストレスをかかえ鬱状態になり病院通っていました。
ACだから〜、と直結する訳ではないでしょうが、自分の中ではACゆえの性格の未熟な部分が
ストレスに対応できなくて鬱をひきおこしたのかなぁと。

今はお辛いでしょうが、トンネルをくぐる経験も振り返れば糧となる経験として生きるかもしれません。お大事に…

234 :優しい名無しさん:03/06/23 13:07 ID:mMnrxI4D
私は人を愛せないです。つらい・・・

235 :優しい名無しさん:03/06/23 17:23 ID:vgxVraPo
>234
それは辛いですね。
わたしは人と仲の良い関係が築けないだけですが。
それもちょっと嫌だけどね。

236 :優しい名無しさん:03/06/23 23:13 ID:qVNXZL64
AC関連の本やスレを見るたびに、
ACかも…いやでも違うかもと考えてしまいます。
今は昔に比べると問題を抱えてるとも思えないし。
私が小さい頃、父親がアル中でいつも問題を起こしていました。
母親は父親が居ない時に、殺してしまいたい。と言っていたのを
覚えています。
病院で昔こういうこともありましたと先生に話したところ、
今の状態を昔に結びつけても何も解決はしない。
虐待を継続的にされたとかでなければみたいなことを言われました。
ただ先生に当時のつらかったことを触りしか話していなくて
本当につらかった状況は泣いてしまうので話せません。
人との距離のつかみ方、人が自分の気持ちにズカズカ入ってくる不安。
結婚やお付き合いに希望を持てないこと。

それって性格なのかなー。
長文スマソ…スルーしちゃって下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

237 :優しい名無しさん:03/06/23 23:26 ID:sd6WuH+R
>>236
236さんは典型的なACだと思います。
でも、お医者さんは別な方向からの問題解決を
考えていらっしゃるようですね。

このスレにある情報が、236さんに役立つといいですね。

いつか希望がもてますように。

238 :優しい名無しさん:03/06/23 23:31 ID:sd6WuH+R
>>236
ああ。
本当につらかった事は泣いてしまって
なかなか他人に話せないんですね。。。

やはり、AC関連の本を読んでみては?

239 :優しい名無しさん:03/06/24 01:07 ID:oVsSPNAM
>>236
今の治療はカウンセリングも受けられているのでしょうか?

>今の状態を昔に結びつけても何も解決はしない。

という発言をカウンセラーの方がなさったのであれば
カウンセラーをACに詳しい方に変えたほうがイイと思います。

あと、あなたが感じている生き辛さは性格ではなく、
機能不全家族の中でサバイバルしてゆく中で学習した適応能力です。
だから、治ります。

240 :優しい名無しさん:03/06/24 01:21 ID:YC/mneYM
>236
吐き出したい事があったら、ここに書いてね。

241 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/24 12:26 ID:Mv+uEeXm
今新しい仕事を始めたんだけど
新しい人間関係を作るのに、毎日苦戦してる。
先生が好き嫌いで人を判断しちゃダメだって。
私の場合、今まで好きか嫌いか、黒か白かって感じで
なんにせよ極端に判断して、それで苦労してた。

嫌いだと思ってる人に対しても、ちょっといい所があったら
悪い人じゃないんだな…ってなるべくグレーに持っていく。
なんでもかんでも、この人嫌いにはしないようにしてる。
でも大変だけどね。そうは思いつつも…ていうのもあるし。


242 :優しい名無しさん:03/06/24 15:46 ID:KGUX5BT7
私も本当に辛くて言いたい言葉は
心がウッとなってしゃべることができなくなる。
きっと、しゃべってしまったら泣いてしまうと思う。

243 : ◆ziStj94D.g :03/06/24 16:02 ID:Hg6lp6Ob
えっ!?漏れはもひかしてアダルトチルドレンかもぉー

悔しいとか悲しいとか辛い時はワンワン泣きながら、しゃべってる気が
ストレスは溜まらない性分だけど、何か嫌だな・・・


244 :優しい名無しさん:03/06/24 17:05 ID:2PwRLcAz
>>243サン。それだけなら普通です。大丈夫ですよ(笑)
ACは、一般的に、傷になっている部分を認めたくない〜と感じる傾向を持っている人が多いですね。
だから、辛くても他人に打ち明けられずに苦しんだりします。

245 :優しい名無しさん:03/06/24 17:11 ID:2PwRLcAz
>>241 ちょこさん。
嫌い…と感じる理由を分析していくと、楽になれたりします。
「何故、嫌いなのか」を知る事で、自分の感じ方の癖やゆがみを知る機会になるからです。ダブルカラム法などで試してみて下さい。

246 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/24 21:40 ID:Mv+uEeXm
>>245
先生にも似たようなこと言われた気がします。
(ハッキリ覚えてない…健忘か?)
でも本当癖みたいなもんですね。
無意識の内に「この人は好き、この人は嫌い」って振り分けてる。
人だけに限ったことじゃないけど。
「何故、嫌いなのか」を突き詰めて考えるのは、ちと難しいけど
少しづつやっていこうと思います。ありがとね。

247 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/24 21:43 ID:Mv+uEeXm
書き忘れ
連続でごめんなさい。
>>245さんダブルカラム法とは具体的にどんな方法なんでしょう?
よければ教えて下さい。

248 :優しい名無しさん:03/06/24 22:10 ID:FGdVp1oa
私は症状からすると、ほぼACなんだと思うのですが、本で見るような悲惨な
家庭ではありませんでした。仕事の関係で父親が不在がちというのと、
激しい夫婦喧嘩を時々子供の目の前で始めちゃうのと、母親が大甘かつ、
少々情緒不安定気味なくらいなんですが、これってACの原因になりえる
ものなのでしょうか?

249 :245:03/06/24 22:27 ID:2PwRLcAz
>>247 ちょこさん。
ダブルカラムとは、ノ−トに2列の表を作り例えば、
嫌な人に怒りを感じるなら右列に【怒りを感じた状況:どうして、あの人は私の言う事を聞かないのだろう】
左列に【落ち着いた考え:あの人は私の思い通りに何もかもやらなくてはいけない義務はない】と書き込んでいきます。

250 :245:03/06/24 22:34 ID:2PwRLcAz
自分の受け取り方に、余裕を持てるようになり、相手に自分の考えを適切に伝えられるようになると、
相手に不満を抱く必要がなくなるので、おのずと嫌な人は減っていきます。

251 :236:03/06/24 23:16 ID:4Ub0TY4j
レス有り難うございます。ACに関わってきた人達の
手記の本を読んではいたんですけど、
嫌われるのを極端に恐れてる部分とか共感するものの、
今、両親との確執があるわけではないので
違うかもと思っていたんです。正直、私自身がACというのも
認めたくなかったのも本音です。

ACだと認めることによって、ACという言葉に
自分が甘えてしまうのも怖かったんですね。
この考え方もあれもこれもACだから。と甘えてしまいそうだったから。

本など色々よみあさってみようと思います。
認めたうえで自分がこれからどう進んでいけばよいか、
ACという言葉に甘えず、今までの出来事、葛藤に対して
人との繋がりを極端に恐れていた自分に対して
甘えるという形でなく認めたうえでどうこれからしていこうか
もっともっと考えてみようと思います。



252 :236:03/06/24 23:30 ID:4Ub0TY4j
>237
有り難うございます。典型的と言われて
認めたくないものの、どっかでああやっぱり…と思ってしまったり。
相手の意見に気持ちとはウラハラに相手の意見に賛同してしまう
レス、再びじっくり読んでみますね。
>238
相手をどこまで信用していいのかわからないので、
本当につらかったことってなかなか話せなくて。
それは病院の先生に対しても同じだったり。
先生に対して泣いてつらいことを話すまで信頼してないのかもです。
AC本読んでみますね。立ち読みになっちゃいそーですが(ニガワラ
>239
今は国保にも入ってないので、病院にもカウンセリングにも
全く行ってないです。バイト代出たら国保加入して
すぐさま病院に行こうと思ってるんですけどね。
発言に対しては、カウンセラーではなく病院の先生に
言われた言葉です。別の病院で話した時も先生でした。
カウンセリングにも行くことも考えたんですけど、
調べてみると高くてなかなか行くことができなくって。
治ります。の言葉嬉しかったです。
生き辛さってまさにドンピシャって感じでした。
ありがとう…。ACに詳しい機関調べてみようと思います。
>240
ありがとう。ここへ来ると一人じゃないんだなって
しみじみ思いました。
またここへ、愚痴りに来るかもですが。

253 :236:03/06/24 23:31 ID:4Ub0TY4j
それぞれ色んな悩みを抱えてるのに
私ぐらいのちっぽけな悩みって思ってたんです。
まずは、自分を認めてあげることが出来るのが
第一の目標にしようかな。

またしても長々と…簡潔に書けないー。・゚・(ノД`)・゚・。
すんませんです。

254 :優しい名無しさん:03/06/24 23:46 ID:kjBvV6n7
付き合ってる彼氏に申し訳ない。

私は純粋なんかじゃないよ。たしかに異性との遊びはないけど。
この世のすべてを疑ってるんだ。あなたさえも。幸せではいられないんだ。
そういう宿命なんだ。私は偽善者なんだ。一番腹黒いんだ。
何の役にも立てないんだ。人のせいにしてばかりなんだ。そのくせ誰よりも愛されたいんだ。

そう、最低なんだ。

255 :優しい名無しさん:03/06/25 00:08 ID:6RL/Qnks
>254さんの文を読んでちょっとしみじみ…
さっき旦那は悪くないのに、私がキレてしまい今やっと平常心をとりもどしたんですが。

相手が受け入れようとしてくれているのに、殻をかかえてしまう。や、いつもじゃないんだけどね。
悲しくなると一気に「じゃ、いなくなっちゃえばいいんだ」とか思ってしまうのは何故だろね…
でも、昔に比べて立ち直って自分のパターンを分析して、怒りの紐をとく作業は早くなったかも。
と励ましてみる。独りごちスマソ。

256 :優しい名無しさん:03/06/25 01:00 ID:5DmLyxV3
彼氏に対して少しでも怪しいと思うとすぐ浮気してるんじゃないかと思ってしまう。
かなり短絡的。
口に出すと相手は「信じられてないんだ。傷ついた。」と言う。
本当に?私が逆の立場だったら疑われても仕方ないから誤解が解けるように説明するかー。
って思う。違う・・・。本当に傷ついてるのかな?他人の気持ちを読むのへたです。

257 :優しい名無しさん:03/06/25 03:38 ID:E5d0AEYb
あー私もACなのかな・・・
東ちづるの本って参考になりますか?

258 :優しい名無しさん:03/06/25 06:10 ID:IeycIgup
大声や怒鳴り声が異常に恐い。TVのでも恐い。
心臓がきゅぅっとなって青ざめてしまう。
怒鳴って怒られると必ず泣いてしまう。仕事でもなんでも。
暴力を受けると狂ったように泣き叫んでしまいます。
これはACじゃなくてトラウマなのかな‥?

259 :優しい名無しさん:03/06/25 13:46 ID:M+HII+8u
もっと勉強しなきゃいけないんだね。人とうまく付き合えないのをどうすれば
改善できるのか、どんな努力をしなければいけないのか。
何も解らない。人と仲良くしたいのに、ひとが近づいてくると怖い。
もう、こんなことはやめにしたいんだよ〜!!
だれか、詳しいことを知っている人がいたら教えてください。

260 :優しい名無しさん:03/06/25 13:54 ID:9vwbWQoP
>>257
>>258

まずは本読むのが一番手っ取り早いかと。

(敬称略)

斎藤 学(さとる)
遠藤優子
信田さよ子
西尾和美
ジョン・ブラッドショー


ACと自助グループ参加
ttp://www.eonet.ne.jp/~okuchan/ac/index.html


本は新古書店(BOOK OFF等)にもおいてある場合あり。
一人の著者が複数出しているから。

261 :優しい名無しさん:03/06/25 14:33 ID:E5d0AEYb
>>259
お な じ だ
友達になってください

262 :優しい名無しさん:03/06/25 14:40 ID:E5d0AEYb
>>260
ありがとう。
こんな本を親に見つけられたらショック受けるだろうな・・・
でもとりあえず読んでみます。

263 :優しい名無しさん:03/06/25 15:16 ID:7mdEbYoO
高1♂です。なんか自分ACぽ・・・
周りの不真面目さとか男女関係の節操のなさとかに耐えられない。
でも仲良くやってるのがうらやましい。彼女も欲しい。
でもあんな奴らとか仲良くなりたくない・・・

  鬱  死  。

264 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/25 15:36 ID:G9Lw49wY
>>249
亀レスごめん。
その方法は聞いたことがありました。
なんか、そういうの専用の本(ノート?)があるらしくて。
やってみようかな…でも面倒くさがりの私が続くかどうか…。
でも自分の心情を見つめなおすには良さそうですね。

265 :優しい名無しさん:03/06/25 21:36 ID:98OVfZIO
>>260
ジョンブラッドショウ
の著作で日本語で読めるのは
インナーチャイルドと、ファミリーシークレットの他にもありますのか?
自分は彼の本が好きなのだが。
誰か知っている人がいたら教えて。

266 :260:03/06/25 21:56 ID:YE/aD57E
彼の著書で私が知っているのは、
インナーチャイルドだけです。
ファミリーシークレットとは、どんな本ですか?
出版社なども教えて欲しいです。

267 :優しい名無しさん:03/06/25 23:01 ID:THtWjDhm
みんな仕事はしてるの?バイト?
自分は怖くて働けない

268 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/26 00:07 ID:V83l/Wmh
主婦です。でもパートを週3日くらいやってます。
週3日というのは先生と相談して決めました。
それ以上は無理。きつすぎる。
だからフルタイムで働いてる人はすごいなーと思う。
ちなみに家の中はグチャグチャ。
休みの日にやればいいんだけど…体が動かない。

269 :優しい名無しさん:03/06/26 00:08 ID:FsNGjWvo
働いてるよ。
親と別居したし、自分しか自分を養う人はいないし、働くしかないもん。
高熱水道費に食費etc…キキじゃないけど「暮らすってものいりね」
でも、親と一緒の生活よりずっといい。

270 :優しい名無しさん:03/06/26 00:28 ID:Wimbb+S8
>>260
ファミリーシークレットは青山出版社、香咲弥須子訳です。1748円です。

271 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

272 :260:03/06/26 00:52 ID:eR+xs8Su
>>270
ありがとうございました。
探してみます。

273 :優しい名無しさん:03/06/26 01:03 ID:cbWe8NnE
3月末にぶっ壊れて、以来休職中でつ。
幸いにも貯金が400マソあるので、1年かけてゆっくり治してまつ。

274 :優しい名無しさん:03/06/26 01:27 ID:o6F8t8Ah
>>273
ゆっくり治して下さいね。

275 :優しい名無しさん:03/06/26 01:37 ID:H9yIXQiN
一日5hでバイトしてる。月4回程休み。
必死なのにミスが多くて、もう自分で馬鹿かとアフォかと。。
しかし転職を繰り返して自分のパターンが分かってきたので、辞めたいけど怖い。

最近車に乗ってるときとか、一人のとき、「もうこの辺で許してくれないかな」とか「消えたいな」とか、頭に浮かんできて胸が苦しいです。こういう考えは昔からなんだけど…
ハァ

276 :優しい名無しさん:03/06/26 02:24 ID:o6F8t8Ah
>>275
ミス多くてもバイトしてるのは偉いことだと思うよ。でもちょっと働きすぎて
疲れてるんでは?
ACのヒトはみんなしょっちゅう消えたいと考えると思われ。私も、将来なんて絶望的だし
やりたいことも欲しいものもないし、愛情とも無縁な人生だからいつもボンヤリと
早く人生終わらないかな・・・とか考えてるよ。
なんかこの世にじb

277 : :03/06/26 10:01 ID:Ox1vUXON
>>276
>ミス多くてもバイトしてるのは偉いことだと思うよ
偉い?
俺は本心から偉いとは思わないんだが?
普通に仕事できてる人から見ると足引っ張ってるだけじゃん。
普通に仕事できてる人も自分の病気につき合わせてるだけじゃん。
それでも偉いと言われる理由を知りたいです。

278 :優しい名無しさん:03/06/26 13:01 ID:oYbaosRt
投げ出さないってことだよ。


279 :優しい名無しさん:03/06/26 13:15 ID:BHknK3Tv
初めまして。他の板から来ました。このスレでいいのかわかりませんが・・
妹がACかもしれないと思いました。
うちの父親は、気に入らないことがあるとキレる。殴る。物を壊す。
そんな人でした。トシを取って体が動かなくなってからは言葉で攻撃します。
母は何も言いません。年齢差があるためか、父の言うことを聞いています。
(影では悪口を言っていますが)

昔から妹はいい子で通って来て自分の意見もあまり言わない子でした。
最近になってから、ちょっとのことでキレる。怒鳴る。物を破壊する。
昔の父親そっくりなのです。そのくせ母親には異常というくらい甘えたがるのです。
父親と母親が話していると嫉妬し、「自分なんてどうでもいいんだ!」
「いらないんだ!」「死んでやる!」と言います。

両親は「甘えだ」「大人のくせに」と言って叱り付け、
「疲れているのに何だ、あの態度。」と。

私も10代の頃にACに気づき、精神的に親と距離をおくことにしてからは楽です。
でも、母親に依存している妹に同じことは出来ないと思います。
現在進行形で妹は外では「良い子」を演じ続けているマジメちゃんです。
でも、何よりも本人の自覚がないのが問題なのです。
「カウンセリングなんて受けるわけないじゃん!」
対処の仕方にものすごく困っています(´;ω;`)

長文すみません。

280 :267:03/06/26 20:29 ID:mnyicOw4
働いてるひとはそれだけで尊敬です〜
明日就職面接行って来るよ〜・・・・鬱。

281 :優しい名無しさん:03/06/26 20:41 ID:9mv1Ki4J
>>279サン。
レスだけで判断するのは危険ですが、妹さんは境界例が入りつつあるのかも知れません。
でも、気の毒な事ですが、本人が「何がなんでも治りたい!絶対に変わってやる!」と思わないと治療は難しいのです。
少しずつ、自分を変える事の大切さを言い聞かせていく事はできますが、279サン自身が共依存や投影を起こしたりしないように十分気をつけながらやってみて下さい。

282 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/26 20:51 ID:bZ+E/1gB
>>279
妹さん、昔の私みたい…

>>281さんの言う通り境界例っぽいとこあるね。
私もそうなんだよね…先生が言うには境界例の方は
年を重ねることによって、少しづつ収まっていくって言ってくれてるけど。
AC故に境界例、鬱なんだということに気付くのに時間がかかったよ。
ACってさ、自覚しなくちゃ前に進まないじゃん。
さりげなーく本を置いておくとかはどうかな?安易すぎ?

283 :279:03/06/26 23:49 ID:FE0zzngT
>>280さん
頑張ってくださいっっ

>>281-282さん
境界例って知らなかったので調べてみたのですが、妹そのものでした!!
そうだったのか・・と。こういう病状があるということで少しホッとしました。
まず私自身勉強して、妹に少しづつ言い聞かせてみるようにします。
本は読まない子だから・・・話すしかないですね・・・(つД`)

なんかこの板に来て、私の心まで癒された気がします。
またちょくちょくおじゃまさせていただきます。
ありがとうございました!!!!







284 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/06/27 00:36 ID:NTTJmdWH
>>280
気楽な気持ちでね。
面接なんて半分運みたいなもんだよ。

>>279
あんまりせっつかないほうがいい気がする…
自分自身で認めていかないと。
妹さんなかなか受け入れずらいんじゃないかな?
混乱させないようにね。
自分で言うのもなんだけど境界例の人って、たまに突拍子もないことするし。

285 :275:03/06/27 00:55 ID:LzEgZbXH
ちょっとスレ違いかもしれないけど、心の面で劇的な変化があったので

カキコした後バイトをこなし、割とスッキリして帰ってきた。今日は割と落ち着いて仕事出来たと思った。
そういえば気を張れば張るほど、ボケミスかます事に気が付いた。
この時冷静に自分の弱点を分析できた。他、色々探してみた。
しかもそれって小学生ぐらいから変わってないじゃん!!
と、面白いので旦那と色々語ってみる。

…ふと3歳ぐらいの自分を、いきなり映像で思い出した。素直だったと思う。
そこから何らかのストレス(家庭等)を経て、今曲がってる訳だが
逆にストレスから自分を守るために、もの忘れが激しくなったり悲観的な受け皿を用意したり色んな殻がついちゃったのかなぁと思った。

そう思うと、変えることは簡単ではないと覚悟したが、3歳時の無邪気な頃からどうにかこうにか「生き抜いてきた自分」ってすげえな。と感心。
ナガクテスマソ。

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :優しい名無しさん:03/06/27 01:07 ID:4Epv/hZi
>>275=285サン。
良かったですね。3才の頃の自分の記憶はインナ-チャイルドかも知れませんね。
インナ-チャイルドがどこで何に傷付いたのかを知り、改めて自分で癒し、共に成長する事がACの回復には不可欠です。焦らず、また〜り、癒してあげて下さい。

288 :何度もスマソ285:03/06/27 08:27 ID:LzEgZbXH
>287さん
ありがとうです。昔インナーチャイルドの本を読んだことあったけど、その時はキツくて途中しか読めなかったんですが、
昨日は台所立った瞬間いきなり思い出して「うわぁ」と一人で動揺してしまいまして(汗
今ならインナーチャイルドの意味が分かるような気もします。

「自分は親に塗り潰された」イメージを持ち続ける事自体が、親から逃れられなくなってしまっているのかもしれない。

…寝よう。

289 :優しい名無しさん:03/06/27 09:19 ID:tEHrSFB6
『リカバリー』っていう翻訳本が良かった。
親がアルコール依存症のAC向けだけど、
ただの機能不全家族出身の自分にも、すごく役立った。
齋藤学は・・・、なんか私はダメでした。

290 :優しい名無しさん:03/06/28 00:23 ID:Ev7P1EIB
>>289サン。
それで、いいと思いますよ。
自分で気付き、自分を癒し、自分が楽になる為の知識ですから。
受け入れられる所からが一番です。

291 :優しい名無しさん:03/06/29 14:27 ID:ZviJb7Xg
カキコ

292 :優しい名無しさん:03/06/29 17:17 ID:o80gdQRt
age

293 :ほなみ ◆.ootO.oo4o :03/06/29 17:55 ID:MSBcwmaF
初めてここに書き込みます。
私は今までずっと、問題の無い家族なんて無いと思っていたし、
自殺を考えたことの無い人なんていないと思っていたし、
ACのチェック項目も誰でも当てはまるような事なんじゃないかと
思っていたのですが、もしかしたらそうじゃない人もいるのでしょうか?

294 :優しい名無しさん:03/06/29 19:16 ID:o80gdQRt
>>293 ほなみサン。
それでも「ま、いいか」と自分の生活が送れるのなら、それでよし。
AC理論の助けを借りて乗り越えなければ、普通に生活できない人達の為の考え方です。

295 :優しい名無しさん:03/06/29 20:29 ID:tOuMn978
>>254
私は彼氏いないけど…
よく分かる… 痛いくらい同じ気持ちだ…

私は最低。エセ鬱なんだ…
病気になればかまってもらえる、頑張らなくてもいいと思って、甘えてるんだ。
私の不安や淋しさなんて、普通の人が感じているのと変わらない…
いや、それ以下かもしれない。何にも自信が持てない。
消えたい。こんな自分に優しくしてくれる人達に申し訳ない。みんなの励ましに応えられない。
消えたい。。

296 :優しい名無しさん:03/06/29 20:37 ID:tOuMn978
スレ汚し…すみませんでした。
私もみなさんのように、壮絶な過去を暮らしてきた訳では無いのですが、
ACを自覚しています。
でも、ごく浅い知識ながら、ACはちゃんと病気として認められていないようなことをどこかで見ました。
どのように治療するのでしょうか、治るのでしょうか。
自分とちゃんと向き合いたいです。

今、心療内科に通っていて、抗鬱剤、抗不安剤を3種類処方されています。
でもカウンセリングが空回りしているような気がして。
ACのカウンセリングってどこでやっているのでしょうか、質問厨でごめんなさい… 

297 :295=296:03/06/29 20:40 ID:tOuMn978
すみません、訂正します
× 私もみなさんのように、
      ↓
○ 私はみなさんのように、

298 :優しい名無しさん:03/06/29 20:46 ID:3NG5SH3L
うん。

299 :脱線 ◆nPpAxMIjh. :03/06/29 20:57 ID:g3YOgwQg
ACって自覚することが最大の治療って
どっかにあったけど,どーなんだろ.
余計苦しいような気がするんだけど.

俺もACの症状にバッチシあってるんだけど,あんまし
自覚はない.病気なんだかかよーわからんし.

みんな苦しんでるみたいだけど,大変だね.
まぁ,ぼちぼちやっていきましょう.

300 :優しい名無しさん:03/06/29 21:45 ID:WDZNbEeg
ACって「生きにくさの原因」なだけで「病気」じゃないんだよね。
ちょとややこしいけど…。
このすれの先頭の方を見るとわかるよ。

301 :優しい名無しさん:03/06/29 22:26 ID:o80gdQRt
>>299サン。
「気付き」はあくまでも、治療のとっかかりなんです。治療そのものは、そこから始まります。
気付かないまま、一生何かしらの問題(鬱状態や依存など)を抱えて生きるより、ずっとましだと。←回復すると思えます。

302 :301:03/06/29 22:32 ID:o80gdQRt
ちなみに回復すると「ま、いいか」と思えるようになります。
気付いてまもなくの「ACなんかじゃない…と思いたい。親はどうして自分をこんな風に育てたのだろう」という時期が、一番苦しいと思いますね。

303 :優しい名無しさん:03/06/29 23:15 ID:coWzsDM8
a

304 :脱線 ◆nPpAxMIjh. :03/06/29 23:48 ID:g3YOgwQg
>>302
現在は,抗鬱剤のせいか
「いまさらあがいてもしゃーないし,なるよーになれ.」
ですが.

以前は,本気で自殺を考えてました.
ていうか,恥ずかしいことに未遂した.

305 :優しい名無しさん:03/06/29 23:59 ID:3StzIdIg
もしかしたらガイシュツかもだけど、
スーザンフォワードの「毒になる親」は素晴らしかったです。
もう3回読んだけど、本当に役に立ったです。
自覚してもなかなか変われない、と思う時はまた読んだりします。

306 :優しい名無しさん:03/06/30 00:14 ID:IgIKXXSS
>>304サン。
私など…何度も「人格障害ですか?」と医師に尋ねたくらいでした。
傷は残ってしまいましたが、心は回復しています。
304サンも、きっと大丈夫ですよ。

307 :305:03/06/30 00:19 ID:ZzDGSMmq
すみません。初書き込みでいきなり書いちゃったですが
他にも色々参考文献あるんですね。
私は信田さよ子さん→斉藤学さん→他加藤諦三さん岩月さんなど読みました。
最初は何気なく手にとった信田さよ子さんの本だったんだけど
読むごとに自分はACなんじゃないかと思うようになりました。
ログ、これから読んで行こうと思います。
一応今ざっとは読んだんですが、不眠症のせいか目が痛くて(笑)
とりあえず今日はこれで。

308 :302:03/06/30 00:21 ID:IgIKXXSS
前のカキコは私です。
ちなみに回復してきて思うのは
「開き直り」ではなく
「人事を尽くして天命を待つ」の心境での
「ま、いいか」です。
自分の依存、その他の癖となっている考え方との戦いという努力は勿論あります。
でも、苦しくはないんですよ。

309 :優しい名無しさん:03/06/30 00:22 ID:MTybyf1h
自分という人間をもっと尊重しようと思う。
ここは良いけど、ここはダメ、という風に分断しないで、
まるごと一人の人間として受け入れる。
完璧な人間なんかいない。
自分は欠点だらけだけど、良い所もある。
自分である事に誇りを持ちたい。

310 :302:03/06/30 00:26 ID:IgIKXXSS
>>307サン。
被ってごめんね。
頑張らないで、また〜りと取り組んで下さい。

311 :優しい名無しさん:03/06/30 02:48 ID:XqOskTk1
被虐待、バタード…関係なら"魂の殺人"(アリス・ミラー)
読み難いけどナー。
値段高いから、図書館等でかりるといい4
N*Kで数年前ドキュメントしてたけどビデオ(セル)は見当たらない。


312 :優しい名無しさん:03/06/30 07:04 ID:1qydmJWP
私は学生時代に精神的に不安定になり、
精神科をはしごして何錠も安定剤(?)を服用したことがあったのですが、
その時は本当に気が狂いそうで、必死に両親に苦しい思いを訴えました。
メンヘルは気の持ちようと考える両親には理解されませんでしたが、
それでも、私のその状態は受け入れてくれたので、何とか生き延びました。
でも本当は、向き合うのがめんどくさかったんだろうなと。
今でも私は必死に幻の救いの手を掴んでいる状態。
自分からこの手を離せば良いのに、恐くて出来ません。

313 :優しい名無しさん:03/06/30 16:41 ID:2DCTjueO
親に対して強い憎しみが募り、殺人願望や自殺願望があります。約8年前から躁鬱状態とストレスが原因の過敏性腸炎を患っています。精神科なり心療内科なりに行ったほいがいいでしょうか?

ACなのか躁鬱病なのか心身症なのかわかりません。

314 :優しい名無しさん:03/06/30 17:09 ID:XqOskTk1
ACなのかどうかをここで聞いても答えられません。
あなたがあなたの責任において判断しましょう。(冷たい言い方でスマソ)
あなたの心を過去〜現在にわたって認識できるのはあなた自身だけなので。

躁鬱、心身症については"今"どうであるかについての事。もしどうしても答えが
欲しい時は病院に行くしか…。といっても"ハッキリする"="状態が良くなる"
ではありません。


315 :優しい名無しさん:03/06/30 17:19 ID:UxpFuNNR
>>314 冷静なレスありがとうございます。
苦しいので近いうちに行ってみようと思います。解決の糸口がみつかればいいな…。

316 :優しい名無しさん:03/06/30 18:16 ID:vVZ5tUOI
数年前なにげなく書店でAC関係の本を立ち読みしたが
体が震えて涙がこぼれた。
はじめてACというものを知り、自覚した。

あれからかなりの時間が経ち、私の性格はそうは変わらないが、
両親(とくに母)に言い返せるようになったり
親戚の集まりでも言いたいことが言えるようになって
何となくラクになってきた。

でもまだドラマで親子の情愛を示すシーンなんかで
「そんな親がいるわけないじゃん」と嫌悪感を抱いたり
実話物で人命救助の場面を見ると
「私にはこんなにしてまで助けてもらう資格はないな」と思っていたりする。
頭の中の母と会話しているだけでもうイライラして
脳内だけだけど手首を切りたくなったり。
こういうの少しは抱えていかなければならないんだろうな。

でも自分の精神構造を立体的にとらえられるようになったので
「自分でも訳のわからない言動」をしてしまうことはかなり減ったかな。

317 :優しい名無しさん:03/06/30 23:31 ID:MTybyf1h
今日、岩月さんの本を読んでいたら、
恐怖から逃れようとするより、悦びを追求するべき、っていうような
表現があった。
まさに自分にぴったりだと思った。
自分の努力の動機って、恐怖から逃れるためだ。いつも最悪の事態を想像して
そうなったらどうしようって恐れている。
悦びを追求する方へ心をスイッチしたい。

318 :アノニマス:03/07/01 00:29 ID:XcfCkiLB
いろはにほへと ちりぬるを わがよたれそ つねならん 
けど、死ぬのは怖いです。でも、やっていきます。面倒です。
ああしろ、こうしろってのはね。


319 :優しい名無しさん:03/07/01 10:41 ID:Os4QNoJh
自分はあまり幸福すぎてはいけないと思っていた。
家族の嫉妬が怖いから。
そのくせ、他人の幸福には妬んでいた。
嫉妬される恐怖と、自分自身の嫉妬でがんじがらめだった。

いくらでも幸福になって良い。誰の許可もいらいない。
いくらでも楽しんで良い。
いくらでも好きなことをやっていて良い。
いくらでも自分らしくあって良い。

320 :優しい名無しさん:03/07/01 14:50 ID:YMrr03of
家族同士で嫉妬するか。。。うちもそんな家庭。
おかしいなぁと思いながらも、流されてた。
そんな家族からとにかく離れてみたら
解決はしなかったけど良かった気がする。
まだまだ、これからだけどね。
でも最近、見えなかったものが見えてきた。年かなぁ。。
ここのスレのおかげでだいぶ心が楽になりました。
ありがとう。みんなに幸あれ!
なんか遺言みたいだけど、また来ます!

321 :307:03/07/01 14:53 ID:ap9Dg/Xf
>>310
いやこっちこそ、いきなし連投したんだし。申し訳ないです。
温かい言葉をありがとう。

>>319とは少し違うけど、私は自分が幸福かもって感じる時
同時にすごい不安が襲ってくる。
ものごとが上手く行ってると怖くなる。
人に好かれたりするとすごい罪悪感を感じる。
いつか化けの皮がはがれて、自分は嫌われるに違いないとビクビクしてる。

ACを自覚し始めてから、これらの原因は親との関係から生まれたものだって
わかったし、自分を励ましてみるけどなかなか現実には自己否定のクセが抜けない。
でも、気付いただけマシかと自分を慰めたり。行ったり来たり。はぁあ・・・

322 :優しい名無しさん:03/07/01 15:00 ID:ap9Dg/Xf
自分も家族から少し離れてみることで
色々見えてきた。
1人暮らししても未だにしょっちゅう家族に関わってるけど、
それでも、一緒に暮らしてたときよりずっとマシになった。
連投スマソ。302読んで何となく。

323 :322:03/07/01 15:03 ID:ap9Dg/Xf
連投の上に間違い(汗)
>302読んで何となく。
320の間違い↑ うぅ・・・

324 :優しい名無しさん:03/07/01 20:29 ID:bYY7hHug
家を出て5年、今じゃ電話も、家に帰るのも年に数回。
楽になったけど、その分親への嫌悪感が増えたように思う。
家に帰っても、イライラして、親の顔色を伺ってヘトヘト。
親もACだったのかもしれない、許そうとか思いつつも、
話してるだけで怒りが湧いてくる。
成長してないなあ・・ どうしたらいいのかわからない。

325 :319:03/07/01 21:42 ID:Os4QNoJh
考えて見たら、親は私の幸せを願わないわけじゃないけど、
制限付きの幸せ、なんだよな
檻の中の幸せ

無限の幸せ なんて願ったことも、願われたことも無かった
シンプルな、制限無しの、無限の幸せを願いたい
そうすれば、他人に対しての妬みも減るんじゃなかろうか

326 :322:03/07/01 23:54 ID:yYRCHApr
>>324
でもさ、その親への嫌悪感を自覚できるようになったってのは、
その分「自分はこう思う」って自覚が出来てきたってことじゃないんかな?
自分はそう思ってた。
前は嫌悪感を感じることさえ罪悪だと思ってたから。
違ってたらごめんなさい。

327 :躁鬱君:03/07/02 04:35 ID:cmwRuzRM
実母が嫌いだ。
漏れが病気になってから泣いてばかりいる。
義母の方が好きだ。

328 :324:03/07/02 08:14 ID:1or3+aKm
>326
うん、そういわれたら、そうかもしれない。そうだね。
家にいた時は、親へのもやもやした気持ちはあったけど
それが何かははっきり考えられなかった。
今は、はっきり自覚できる。
それがわかっただけでも、ちょっと進歩したのかな。

昨日、眠れぬ夜の壁という本を読んだら、
作者の考えてることがわかりすぎるくらいわかって泣けたなあ。
後半から、作者がマーフィーの法則の本を読んで心境が変化して
いくんだけど。マーフィーの法則って読んだことない・・
良い本なのかな。

329 :優しい名無しさん:03/07/02 13:24 ID:qaM1QzhW
>328
例)「洗車した翌日には雨が降る」

確たる根拠はないけど「ああ、それってありがち(w」というような法則。
マーフィーの法則の本は、それらをたくさん集めたもの。
特別為になるものでもないけど、まあ面白いし気分がほぐれるよ。


330 :優しい名無しさん:03/07/02 13:29 ID:1or3+aKm
>329
教えてくれてありがとう。
作者は、かなりマーフィーの法則で開眼しちゃってちょっと怖いくらいだったから
宗教ぽい本なのかと思ってたw

331 :優しい名無しさん:03/07/02 23:16 ID:VvF4M9Iy
NHKで東ちずるのACのことやってるage

332 :優しい名無しさん:03/07/02 23:20 ID:+eBhMsHL
今みてる。

333 :優しい名無しさん:03/07/02 23:23 ID:+eBhMsHL
ぞろめげっと。

334 :優しい名無しさん:03/07/02 23:29 ID:1C69/H1o
東ちづるってAC?
期待の強い親っていうだけじゃなんか違う気がする。

335 :優しい名無しさん:03/07/02 23:30 ID:Q6oVXIdo
>>328
ジョセフ・マーフィーの成功法則のことじゃないかな。
よいことを考えていればよいことが起こる、とか
潜在意識がどうのこうのっていう。
産能大学から本が何冊もでてます。

336 :優しい名無しさん:03/07/02 23:41 ID:OemjB5+T
東ちづる観てるけど、
カウンセリングで「こんな甘えられる場所があったんだ」っていう言葉
共感できて涙がでた。

337 :優しい名無しさん:03/07/02 23:50 ID:i8UHyF0D
漏れも東ちづる見てますた。
彼女が自らのACを語っているのを見たのは初めてだったんだけど
母との、そして自分との戦いがとても生々しかった。
漏れは自分とは戦っているが、親とはまだ戦っていない。
彼女がうらやましくて、自分が悔しかった。

最後に彼女が言ってた「楽に生きる。」
まさに漏れの、そしてACの人全員の最終目標なんだろうな。

338 :優しい名無しさん:03/07/02 23:53 ID:VPsFnP0M
東ちづるみたいに「立派な子供演じなきゃ」っていうのは
一種の脅迫観念みたいなものだと思う。まあ、それを与えたのが母親で
あって、それにより、心に闇が生まれたのだから、やっぱACだと思われ。

でも2人揃ってカウンセリングっていうのもいいかもね。

339 :優しい名無しさん:03/07/02 23:57 ID:VPsFnP0M
虐待されたり暴力受けたりしなくても、
ココロに傷はつくよ。

あと、前もあったような気がするんだけど、
長嶋一茂もかなりAC入ってると思うんだけどな。

340 :優しい名無しさん:03/07/02 23:58 ID:i8UHyF0D
>>338
ふたり揃ってカウンセリング、受けてみたいね。
漏れの父親がどんな醜態を晒すか見ものだ。

…こんな事書く自分はまだ父を憎んでいるんだなぁ…。

341 :優しい名無しさん:03/07/03 00:00 ID:7fHay4Im
リビングに下りていったら、ちづるの番組やってた。
母親がひとりで見てた。

俺が来ちゃったんで、あわてて風呂に入っていった。

なんか後ろめたいのかな。。。

342 :風来 ◆P/FURAIq5I :03/07/03 00:01 ID:GBKgRewA
東ちづるさん見てました。
ヤヴァイ、バッチリ私もACだ罠。
伊達にハンパじゃない量のクスリ処方されてないなーと思いますた。
あ〜あ。
うちの親は東ちづるの母親みたいに分かってくれるとは到底思えんよ。

343 :優しい名無しさん:03/07/03 00:03 ID:PDA52ioo
東ちずる見た。
ACって言えばなんでも片付くと思ってんのがウザー!
37にもなって痛いな

344 :優しい名無しさん:03/07/03 00:03 ID:CSy0KAq4
「両親も犠牲者だったんだ」
そう思うと少しは楽にはなれます。
根本的な解決にはならないとは思うけど・・・。

345 :風来 ◆P/FURAIq5I :03/07/03 00:05 ID:GBKgRewA
ビデオに撮ったので、親に見せる予定。
見せたらたぶん・・・・・
「結局、私が悪いって言いたいんでしょ!?」と激高して、
その果てには、
「私がどんなに頑張ってるか知らないから、私に感謝してないから、
そういうことを言えるんでしょ!!!!!」
と泣きじゃくりやがる姿が予想され、こわすぎる。

あ〜あ。

346 :風来 ◆P/FURAIq5I :03/07/03 00:09 ID:GBKgRewA
>>344
たしかに。。。
母の母、つまり祖母は考えなしの人で、祖父の自慢話ばかり。
東ちづるさんじゃないけど、祖父はどこでストレス発散してたんだろうかと。
結局祖父は、お酒の飲みすぎで食道ガンになって死にました。
あんな母でも犠牲者なのか〜。たしかに思い当たるな。。。



347 :優しい名無しさん:03/07/03 00:19 ID:CSy0KAq4
>風来 ◆P/FURAIq5Iさん
ビデオを親に見せるというのは、一つの方法かもしれないけど、
なおさら関係が悪化する危険性もあるんじゃない?

でも親子間の問題は当人同士でないと解決できないし、
2人でカウンセリング行こうとか、ちゃんと受け止めてくれる人なら
いいと思うのでつが・・・。
考える「きっかけ」になってほしいものです。

348 :優しい名無しさん:03/07/03 00:22 ID:iIXpdj2s
>345タン
あなたのレス自分の書きこみかと思たよW
今ビデオ壊れてて撮れないから再放送友達に頼んで撮ってもらおう…
そして同じく、親に見せる予定。
345タン同様、いつものよーに逆ギレされるだけだろーけど。

349 :優しい名無しさん:03/07/03 00:32 ID:ST9gXiVL
ACについてよく無知だったから気付かなかったけど、自分も当てはまるのかもしれない。
こないだ精神科の初診行って、軽い鬱なんて言われたんだけど。

ここ読み返してみたら、ケースは >>8と似てる。
私も何度か父と討論したけど、今までは「この性格は仕方ない」、「もっと強い心を持て」と開き直りばかりでした。
今日また話し合いになったのですが、
私が診察を受けたこともあり、最初のうちはいつも通りでしたが、
最後に今までのことを謝罪してくれました。

これですっきりになるかはわからないですが、前身しました。

話を聞いてると、父もACなのかもしれません。
そんな私と父の間に挟まれ、母も数年前に鬱をわずらいました。


350 :優しい名無しさん:03/07/03 00:50 ID:MkgGYaRd
親と二人でカウンセリングってどうなんだろ・・・?
なんか「どうせ私が悪いんでしょ!?」って逆切れされそう。
でもその前になんて親に切り出すんだ?
やってみたいような気もするが、やっぱり怖い。

351 :優しい名無しさん:03/07/03 01:14 ID:w+rm1sSK
そうなんだよねー・・・
親が愚痴って泣きそうだし、それを想像してウザーと思うわたしは
まだまだ道が遠い奴なんだとわかったよ・・(悲
まずこちらが親と話すときに切れないで冷静に説明できる状態にならんと
だめでしょ。

352 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/07/03 01:58 ID:f9P0O5vl
何年か前に母にが泣いて「申し訳なかった」って謝ったことがあった。
楽になった部分もあったけど、そんなことを言わせたことをすごく悪いと思った。
なんだか、とても悲しかった…。
アルコール依存だったのは父だったんだけど、
なに一つ言い返すこともできないいまま父は死んじゃった。
生きてる間に一言でも反論できたら、今はもう少し楽だった気がする。
こんなことを今だに考えるのは父のことを恨む気持ちがまだ
あるんだろうな、と思う今日この頃。
でも今年の夏で十三回忌…いい加減にしなきゃと思ってる。

353 :優しい名無しさん:03/07/03 02:22 ID:QnS4GMZB
>>345>>348
見せると言うか、見てもらうという感じのほうがいいかもしれませんね
急がば回れみたいにのんびり構えたほうがいいと思います
親が自発的に見られるように、いい案を考えてみませんか?

ちなみにその番組を見逃してしまいました
再放送はいつなのでしょうか

354 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/07/03 02:34 ID:f9P0O5vl
>>353

http://www.nhk.or.jp/akiramenai/

明日(正確には今日)あるみたい。
私は時間的に見られないけど…残念

355 :優しい名無しさん:03/07/03 02:57 ID:QnS4GMZB
>>354
レスありがとうごさいます
でも再放送は来週の木曜かな?

356 :優しい名無しさん:03/07/03 03:15 ID:QnS4GMZB
連続カキコすみません

>>ちょこさん
私も似たようなとこがあります
父が死んでからトラウマに余計に悩むようになり自分がACだと自覚しました
でもそれがきっかけとなり、今はいい方向に向かってると思います

恨む気持ちは過去にそれなりのことがあったのだから、
今でもそれがあってもしょうがないと思いますよ
でも早く楽になることを願っています

357 :優しい名無しさん:03/07/03 10:19 ID:rkIlwgyT
>親が自発的に見られるように
そう思う。
東ちづるのよーに、親がカウンセリングを受けてくれるのは
ラッキーなケースに思える。
親が相手にしてくれない場合も多いもんね。
うちも親は「強い心を持て」タイプだった。
結局親自身が壊れてしまって、親が先にカウンセリング行ったけど(w

でも結局カウンセラーにブチ切れて、失敗だったな。
それでも、そのせいで親自身が何かしら問題意識が出来たのか
微妙な変化は生まれてきた。
まず親自身の中にとっかかりが出来れば、道は開ける気がする・・・

358 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/07/03 11:35 ID:becw8xqO
>>355
おお再来週でしたかスミマセン

ようは親が死んでいようが生きていようが関係ないんですよね。
どういう子供時代を歩んできたかによるんだから。
でもどうしても自分の気持ちをぶつけたかった!っていう思いが消えないで
います。だから今だに墓にも仏壇にもちゃんと手を合わせたことが
なかったりして…。

>でも早く楽になることを願っています
ありがとう。

359 :優しい名無しさん:03/07/03 11:36 ID:w+rm1sSK
親が死んで過去の悲しみを伝えるのが難しいとき
手紙を作ってお墓の前で読み上げるのも心を安らげるのに
効果があるとある本に書いてありました。

その本はアメリカの著者の毒になる親という本で
100%お勧め本かは疑問だけど本気で自分の前進を考えてるなら試してみてはいかがなものかと。
みんな少しずつでも変わりたいよね・・・

360 :優しい名無しさん:03/07/03 13:31 ID:8YP6+0yW
昨夜の東ちづる見ました
俺も「死んだら楽になれる」ってずっと思ってましたよ
生きる権利があるんだったら死ぬ権利もあるはずだと考えてました

361 :優しい名無しさん:03/07/03 13:45 ID:85tN2g7g
東ちずるは大変だったと思う。
でも、それに比べると、幼少期から生活費稼いでた杉田かおるは
強靭な精神力を持っているなぁと思う。
よくアダルトチルドレンにならなかったよね・・・。

362 :優しい名無しさん:03/07/03 14:03 ID:czvYNCur
昨日なにげにテレビ見ていたら、それが東さんのやつだった。
初めてACって言葉を知った。もしかしたら私も?と思いました。
今日ネットでいろいろ調べたら、自分もアダルトチルドレン...
なんでか分からないけど泣けてくるよ。



363 :優しい名無しさん:03/07/03 14:09 ID:8utreJ7M
杉田かおるも含めて芸能界は、ほぼ100%ACの集まりだと思う。
でも、生きる目的が、はっきりしていて自分の中で不満を昇華できる人は苦しくはならない。
ちなみに医師、看護師にもACが多いと言われています。

364 :優しい名無しさん:03/07/03 14:59 ID:DzrxkEAx
ここ読んでると涙でモニターがかすむ・・・・うう〜

365 :優しい名無しさん:03/07/03 18:16 ID:sNElxGIu
既出かもしれないけど、クリントン元大統領もACだったって告白したんだよね。

僕もACです(長男です)。
父親は医者ですが、仕事人間で、家の事は一切やりません。子育てにもあまり関わらず、
家では寝てるか、部屋で仕事してるかがほとんどです。食事もせいぜい週末しか一緒にとることはないです。
母親は逆に、過保護です。教育ママでもありました。おそらく、父親が家の事をやらないので、「自分がちゃんと育てなくては」
というプレッシャーがあったのかもしれません。いろんな習い事をさせられましたし、僕が希望していないのに、中学受験をさせられたり。。。
小学校3、4年ぐらいまでは、たいして気にはなっていなかったのですが、自我が芽生えてくると
その過保護さに息苦しくなっていきました。
母親は思い込みが激しく、固定観念や偏見が多く、また少し世間知らずなところもあります(母親の父は会社の社長だったので、母親はいわゆるお嬢さんでした)。
例えば、メル友というと、出会い系→如何わしい→事件に巻き込まれる っといった連想をする人です。
また、どこか遠くへ僕が出かける時は、常にどこへ行くのか詳細に聞き出しますし、どうやっていくのか、どこで乗り換えるのかなど
事細かく教えようとします。
大学受験のときも、勝手に宿を予約して、ついてきましたし。。。
そうやって、いつもどうでもいいことを先回りして、「やってあげましたよ」っていう顔をします。
常に手元においてコントロールしたいんだと思います。

366 :優しい名無しさん:03/07/03 18:24 ID:sNElxGIu
あとは、親戚の集まりなんかがあると、いつも僕のことを自慢してました。。
聞かれもしないことをべらべらと喋り、いつも大げさに喋るんです(僕を買いかぶるというか。。。)。
嫌でした。。そういうのが頻繁に起こるので、親戚の集まりが大嫌いです。
高校の三者面談の時に、「家ではお子さんはどうですか?」という質問に対して、
「うちの子はいつも従順です」って得意満面の笑みで、言ったのを今でもよく覚えています。。。
「従順」って奴隷みたいですよね。「素直」って言いたかっただけなのかもしれないですけど。。。
その答えを聞いて、先生は「えっ?」っていう顔をしてました。母親は全然気づかないんです。
さすがに、その日飛び降りたい衝動に駆られました。。校舎の屋上まで行きましたから。。
僕はずっと優等生を演じなければならなかったんです。いい子を演じなければ。。
ちょっとでも母親の望む枠からはみ出ると、ものすごく嫌な顔をされるし、ヒステリックに怒鳴られたりします(別に悪いことをしたわけではないのに)。。


367 :優しい名無しさん:03/07/03 18:31 ID:7fHay4Im
>>365サン
俺と似てるな〜。
俺も長男で、母親の行動様式もほとんど一緒。

いまはどうなの?

368 :優しい名無しさん:03/07/03 18:32 ID:sNElxGIu
僕は母親を傷つけたくなかったので、反抗することがあまり出来ませんでした。
自分の気持ちを表現することもしなくなり、常に母親の目を気にして行動せざるを得なくなりました。
悩み打ち明けるのも、否定されるんじゃないかとおもって、いつも一人で抱えるようになりました。
母親と父親は仲が悪いわけではないのですが、父親が仕事で忙しいのもあって、
あんまり会話はないです。だから、僕のことも父には上手く伝わっていないんです。
父は僕のことを何も知りません。おそらく中学はいる前ぐらいの僕のことしか知らないでしょう。。
父親が言いたいことは、いつも母親を通してです。直接いうことはあまりなかったです。。
母も父がかまってくれないから、無意識てきに、僕に干渉して、自分の寂しさを紛らわしたかったのかもしれません。


369 :優しい名無しさん:03/07/03 18:38 ID:sNElxGIu
母と父はお見合い結婚で、父のほうが10歳ぐらい年上です。
母から見れば、玉の腰結婚でしょうね。
そういうのもあって、母と父は精神的に対等な関係じゃなかったと思います。
母はあまり父に対して強く言うことが出来ないですから。。。
母も父も決して悪い人ではないです。だからこそ、恨むことも罪悪感が生じます。
父はとてもおとなしい人で、めったに感情をあらわにしません。怒られてたのも生涯で1回だけです。
そこが今の僕の弱さの元なのかもしれませんが。。。

いろいろ話がごちゃごちゃになってわかりにくいとは思いますが。。。


370 :優しい名無しさん:03/07/03 18:47 ID:sNElxGIu
もうちょっとだけ書かせてください。

その中学の入試当日、試験が始まっても僕は問題をすぐには解き始めませんでした。
迷っていたからです。その中学には特別行きたいわけではなかったし、このまま白紙で出そうかと思いました。
でも、「落ちた」っいうことを、友達や親戚(受験することを喋っちゃってますから)や近所の人に知られるのは嫌だったし、
そうすると今まで勉強してきたことが無になると思って。。。結局、全力を尽くすことにしました。
合格すれば、「合格」っていう事実だけで、母は満足してくれるんじゃないかって思ったので(行かなくても済むかなと思った)。。
結局「行きたくない」とは言うことは出来ませんでした。。

僕の小学校からその中学に行ったのは、僕1人だったので、最初は友達が出来ずに苦労しました。
僕は勉強は良く出来ましたが、運動神経・体力はそんなにあるほうではありませんでした(5段階で2)。
でも、サッカーが好きだったので、サッカー部に入ろうとしましたが、その旨を母に告げると、思いもよらぬ言葉が返ってきました。


371 :優しい名無しさん:03/07/03 19:01 ID:sNElxGIu
「サッカーなんて危ないから止めなさい!」って。怒鳴ったんです。
僕はあきれて物も言えませんでした。。女の子ならともかく。。。偏見があって過保護でしょ?

その学校のことは、受験時には全くどういう学校か知らなかったのですが、その学校では、
給食ではなくて、弁当持参だったんです。
母は料理は普通に上手ですが、弁当作りが下手なんです。。
弁当箱にマグドナルドのハンバーガーと、フライドポテト。チキンナゲットだけをボンと無造作に
いれてあったことがありましたし。。。さすがにその日は食べませんでしたが。
あとは、ご飯とウナギだけとか、やたらとおかずが少ないことが多かったです。
よく「単品」って友達に馬鹿にされましたから。いつも、弁当のふたを斜めに弁当箱に立てかけて
少しでも、中身を回りに人に見えないようにしてましたから。そういうのもあって、会食が苦手になりました。。
僕が行きたくて行った学校ではないんですけどね。。。
文句をいうと、「食べたくないなら、食べなくていい!」って怒鳴られますから。。
弟も高校時代にお弁当でしたが、彼は時々、前の晩にスーパーやコンビニでお惣菜を買ってきて、
母親が作った弁当にこっそりおかずを自分で足したりしてました(涙ぐましいですよね)。。
ちなみに、弟も僕と同じ中学を受けさせられそうになったのですが、熟や受験勉強が難しく(しょっちゅう泣きながらやってました)、
結局「行きたくない」って涙ながらに母に訴えたので、行かずに済みました。
それをみて、僕はとてもほっとしましたが、それと同時に自分の意見を言わせてもらえる弟を嫉妬しました。。

372 :優しい名無しさん:03/07/03 19:16 ID:sNElxGIu
高校3年にもなると、進路の問題が生じます。
両親は僕が医者になるもんだと思い込んでいたでしょう。「医者になって欲しい」とじかに言われたことはありませんでしたが、
そうおもっているのはひしひしと伝わってきましたから。
僕はずっと親の引いたレールの上を歩いていくのは嫌だったし、一番の反抗は医者にならないことだと思ったので、
医学部は目指しませんでした(医学自体には興味はありましだか)。
人間がもう嫌だったので、動物相手の仕事に興味を持っていました。
あるとき、模擬試験の結果を母に見せたのですが、その志望校の欄に「獣医学部」てかいてあるのを見て、
母は「獣医になってどうするの! やめなさい!」とものすごい剣幕で怒鳴ったんです。
まさに有無を言わせずでした。今でもそのときの母の恐ろしい顔は鮮明に覚えています。
僕は、「行きたいわけじゃない、ただ書いただけだよ」って言うのが精一杯でした。。。
おそらく、獣医=動物病院っていう固定観念しかなかったのでしょうね。。
また、あるとき立●館に行こうかなっという話をすると
「立●館なんてよくいわよ。関西は嫌だわ」っていう風に言われました。なぜか関西に対して偏見があったみたいですから。
北海道の大学についても、「北海道は寒いから止めなさい!」っていう感じですから。
そのくせ、「地元にしたら?」とか名の通った有名大学に行かせようとしました。
僕が何をやりたいのかは二の次でした。ただ、有名大学に行かせて、それを自慢したかったんでしょう。。
結局僕は、それなりに名の通った大学をただ1校受験し(併願一切なし)、合格しました。
母は喜んでいましたが、僕は合格したのが他人事のようで、特に嬉しくはありませんでした。。
合格する自信はあったのですが、万が一落ちたら、死ぬつもりでしたから。。。




373 :優しい名無しさん:03/07/03 19:19 ID:sNElxGIu
まだ、いろいろとあるのですが、あんまり私物化すると悪いので。。
もし、よろしければまたあとで書きます。
ちなみに、ACやアル中は世代を超えて連鎖することが多いみたいです。
親から子へ、またその子供へ。。
僕のおじの息子さんはもう8年近く引きこもっています。。。

374 :優しい名無しさん:03/07/03 20:52 ID:m6dKBCSn
モチロン一人暮らしはさせてもらえず?

375 :優しい名無しさん:03/07/03 21:46 ID:7fHay4Im
だろうねぇ。
俺も地方の大学へ入ろうと言ったら、
「お金を一円も出さない」と言われたよ。
そんなん、いくらなんでも無理だし、
そこまで苦労して家を出るメリットもなかったし。
仮にそれでも「出る」といったら、
別の言い分を出してきて引き止めただろうな。

376 :優しい名無しさん:03/07/03 21:55 ID:iIXpdj2s
373のレス激しく共感…
続きを頼む。

377 :優しい名無しさん:03/07/03 22:26 ID:H1AVKK3z
>>373
もっと聞きたいage

378 :365:03/07/03 23:09 ID:sNElxGIu
時間的な系列がめちゃくちゃなので、分かりにくいかと思いますが、思い出すまま書いてるので。。。
幸いにも僕は、大学に入り親元を離れて暮らすことが出来たので、母親の呪縛からは一時逃れることが出来ました。
今は実家にいますが、昔に比べれば、束縛はずっと少なくなりました(今でもあることはありますが)。

ただ、今でも母親は怖いです。いつ訳もなく怒鳴られるんじゃないかって。。。
目を合わすのも嫌です。母親が廊下を歩く音、ドアをバタンと閉める音、新聞をドサッと置く音
コップをドンと机に置く音。。。いつもビクビクしてしまいます。思い過ごしなんでしょうが、
あてつけでそういうふうにしているんじゃないかって思ってしまいます。
堺正章の元嫁の岡田美里も同じような事言ってましたよね、離婚会見の時に;「主人が手紙とかを置く音が怖い」みたいな。。。


379 :365:03/07/03 23:28 ID:sNElxGIu
母親は僕のことを「優等生で、勉強が好きで、従順で、手のかからないいい子」というふうに決め付けていました。
今もそうだと思います。僕はその枠を破ることが出来ず、母親の望む子を演じてきてしまったところがあります。
今でも演技は得意です(笑)。おかげで、本当の自分を無くしてしまったのかもしれません。
母親のようにやたらと怒鳴ったり、威圧的な人や、すぐ否定する人が大の苦手です。
前の職場の上司も、そういう人だったので、ストレスで体調を崩してしまいました(胃炎や血便)。

もう1つ思い出したのですが、高校はかなりの進学校だったので、僕は帰宅部だったので、いつも遅くても5時には家に帰っていました(学校まで徒歩10分)。
夜遊びも全くしなかったし、勉強ばかりの毎日だったのですが。。
3年の秋頃だったと思いますが、放課後球技大会の練習後、クラスの男子10数人とその勢いで体育館でサッカーをしたことがありました。
久々に楽しかったのと、夢中になってしまたのもあって、本来なら「遅くなる」と家に電話の一本でもかければよかったのですが、周りの友達で家に電話をかけるような人はいなかったし、
友達に親が過保護だと思われるのが嫌だったので、僕は電話をしなかったんです。
結局家に帰ったのはよ9時過ぎでした。家に帰って、少し前に帰宅した父と夕食を取り始めたのて、遅くなった理由を言ったのですが、
最初は冷静に聞いてくれていたのに、突然泣き崩れたんです。
本気で僕が誘拐された・事故に遭ったのではと思っていたらしいんです。
母は泣く時は取り乱した泣き方をするんです。ちょっとパニック的な泣き方です。
母も普段抱え込んじゃうんだと思います。僕はそんなに大げさにしなくてもと思ったのですが、
一緒にいた父は見て見ぬふりでした。。「何も泣かなくても」「過保護すぎるよ」とか言って欲しかったんですけどね。。。




380 :優しい名無しさん:03/07/03 23:33 ID:Ppv7SV/N
>365
辛かったねえ・・・
今はどうしてるの?これからどうしたいと思ってる?
その辺も聞いてみたいなあ(嫌じゃなかったら、ね)


381 :ななし君:03/07/03 23:42 ID:MfoDj/OS
母親も子供の言動にビクビク…
親を思いやれる気持になりたい…
親を他人として思いやる気持が持てたら
親の言葉に冷静に対処できるようになるかも…って思ってる。
親の悪口いうのは、結局、自分も子供っていう立場に甘えてるのだろう…
親の悪口で自分のこと言い訳してるし…
一人で生きていくこと考えなきゃ…
一人で生きていけたら、
そしたら、親をちゃんと一人の人間として見れるかも…
一人で生きていくには
一人で働いて、一人で食べて、一人で考えて、一人で全部…
親が要らない、他人も要らない、
そうして、やっと、他人と関係が持てるようになるかも…と思ってる。

382 :365:03/07/03 23:45 ID:sNElxGIu
母が時々、「膝が痛い」とか「頭が痛い」とか父に対してある種のSOSを発するんですが
父は決まって、興味なさそうなトーンで「困ったねえ」って言うだけです。何でもっと労わってあげないんだろうって。。。
僕が大学を中退して実家に帰って、気分が落ち込むことが多く気力も低下し、眠れなくなったり、死にたくなったりしたので、
図書館でいろいろ精神医学や心理学の本などを読んで、自分はうつ病じゃないかって思ったんです。
自分で自分の事をうつ病って考えるのはある意味屈辱的だと思うのですが、勇気をもって、父に
「僕はうつ病かもしれない」って告げると、父は「自分でうつ病だって思う人はうつ病じゃない」と言い、軽くあしらわれました。
真剣に聞いてくれない人なんですよね。ちょっと僕を見下すところがあるというか。普段仕事で、もっと苦しい思い病気とかで死んだりする人を
何人も見てるだろうから、そういうのをたいしたことがないようにしか見れないのかもしれません。
その後病院に行きうつ病だって事は分かったんですけどね。。。

東ちづるさんのことが話題になってましたが、僕も彼女の本を発売してまもなく買いました。
彼女も自分を押し殺していい人を演じちゃったんですよね。彼女も確か長女だったし。
その本にも、ACは連鎖するっていうことが書いてありました。

僕の父も長男で、父方の祖父も口数が少なくおとなしい人でした。
おそらく父もACなのかもしれません。うちの家庭には、アル中や暴力・虐待という問題がなっかたのは幸いでしたが。
373で言及した引きこもりの親戚は、父の妹の子供なんです。もう33歳ぐらいではないでしょうか。。


383 :365:03/07/03 23:58 ID:sNElxGIu
また、父の3人目の妹の子(女)の話なんですが、彼女が高校の修学旅行のときに(女子高)
宿泊先の部屋で、みんなでお酒を飲んじゃおうっていう話になったらしいんです。で、その子は真面目な子だったんですが
どうしてよいのかわからず、その判断を仰ぐためにわざわざ母親に電話でどうしたらいいか聞いたそうなんです。。
普通そんなの自分で判断するだろうって。。。母親が普段から過保護な証拠だと僕は思うのですが。。
今は問題なくやっているみたいなので何よりですが、とても怖い家系だと思います。

東さんの本を買った時についでに近くに置いてあった「思春期にがんばってる子(明橋大二)」という本を買いました。
どっちかというと子育ての本なのですが、それを読んだら涙が止まりませんでした。
こういうふうに接してもらいたかったって。。。よかったら読んでみてください。

うちの家庭は、見た目は仲がよく見られがちなんですが、いわゆるホテル家族です。
食事の時だけ一緒で、あとは各自自分の部屋にいる。。みんな心のそこではわかってるんだけど、見て見ぬふりをしてるんだと思います。
東さんも中高生の時の記憶がないといっていましたが、僕は家族との記憶(家族と一緒に何をした・何を語った)という記憶がほとんどないです。
弟がまともな人間に育ってくれたことが、唯一の奇跡です。


384 :365:03/07/04 00:06 ID:ufs9B1e0
以下は上記の本の一節ですが、僕の状態をよく表していると思います。
「人と話すのが苦手な人は、自分が何かをいうと、否定されるのではないか、という恐れを持っている人が多い。
そしてその多くは、過去に、自分が何か、思うことを話したときに、否定されたり、無視されたり、曲解された経験をもっている
人が多い。…」
「お父さんに認められ、受け入れられている、と感ずる子供は、社会からも認められ、受け入れられていると感じます。
逆に、お父さんから否定された子供は、社会からも拒絶されていると感じます。」
「実際、対人恐怖、人前に出ることに、強い恐怖感を持つ人たちの中には、父親から暴言、暴力を受けていたり、
否定されていたり、また父親が無関心だったり、関係が希薄で、お父さんは、自分の事をどう思っているか
、ちっとも分からない、という子供があります…」
一杯書いちゃってすいませんでした。。。

385 ::03/07/04 02:49 ID:tE/w4jV0
365氏よ、いろいろ参考になったよ。ありがとう

386 :優しい名無しさん:03/07/04 14:23 ID:1jK/bk1W
AC関連の本とは違うけど、
「肝心なときにいつも失敗する人たち」杉田峰康著
を図書館で借りて読みました。幼少時に身に付けてしまった歪んだストロークが、成長して大人になっても繰り返される、といくつものケースを挙げて紹介されています。

私的に何故ポカミスをやらかしてしまうのか…と本気で悩みはじめ、タイトルにまんま惹かれて手に取ったんですが。親や家庭環境の歪みからくる間違った認識と向き合ってる最中です。
無意識のうちに見ようとしない部分もあると思う。逃げというか。

387 :優しい名無しさん:03/07/04 16:27 ID:/8pnQdXa
ウチの母は東さんの出てた番組見たらしい・・。
で、引っかかる所があったらしく、私にいろいろ訊いてきたが、
肯定も否定もできなかった・・。
私がここ数年、心療内科にかかっていることも気にして、
鬱についてとかも訊いてきたが、
「自分で調べて」としか言えなかった。
まともに話したくない。肯定も否定もできない。
責めることも許すこともできない。
まだ、母は自分の娘がACであることも、一時期ひどい鬱状態だったことも
今、悩んでいることも気が付いてはいない。
「厳しくしたから・・・」と、自分の過去の教育に対して思うことは
あるようだが、酷い言葉を吐いたこと、年中比較と過保護の中に
入れていたことは解ってないようだ。
ふと、母もACではないか?と思う。父もそうだ。
でも、なにも言えない。


388 :優しい名無しさん:03/07/04 17:15 ID:XWLgyADp
幸せって良いものなんだ。
どうも自分はそこが良くわかってなかったみたい。
幸せを恐れていた。
そして、混乱していた。

389 :優しい名無しさん:03/07/04 18:17 ID:arnzDefv
最近、芸能人がメンヘルだった事をカムアウトするのが、はやってるけど
あれは芸能人だから通る事。お涙頂戴番組にできるからね。
一般人が、まねしたらダメよ。社会から抹殺されるからね。
うま〜くリストラされて、自己都合退職に追い込まれるよ〜ん。

390 :優しい名無しさん:03/07/04 19:12 ID:doDGTGWE
>>387

ちづるさんの本や、「眠れる夜の壁」を買ってきて、
読ませてあげるとか…
向こうが心を開きかけたときがチャンスだと思うんだよね。

なかなか機会ないじゃん。

391 :優しい名無しさん:03/07/04 19:14 ID:K4qmEj0I


392 :優しい名無しさん:03/07/04 20:56 ID:bwvkKF8Q
和久井萩原夫妻、離婚したねえ。AC夫婦だね。

393 :風来 ◆P/FURAIq5I :03/07/04 23:18 ID:UZgSQcK2
和久井タン、結婚の記者会見のとき、異常に暗くてビクーリしたよ。
やはり離婚したか。

自爆中
http://hoto2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/newup/imgboard.cgi

プロフィール晒して自爆中(BBSつき)
http://pr1.cgiboy.com/S/0176676

死ぬ前に、ドウゾ叩いて下さい。あはははは



394 :優しい名無しさん:03/07/05 01:00 ID:uyR9wQWK
>>393
ウザい

395 :優しい名無しさん:03/07/05 02:52 ID:myFI8DlM
和久井えみってACなん?

396 :優しい名無しさん:03/07/05 05:44 ID:HwVt3OYC
ACの芸能人て誰がいる?
チャリエンのドリュー・バリモアもACらしい。

397 :優しい名無しさん:03/07/05 06:12 ID:Wrf4y1/z
芸能人話ならサロン逝って

398 :優しい名無しさん:03/07/05 06:20 ID:DTIsaPqz
この時間に起きてる人は今起きた人?
ずっと起きてる人?
私は寝れなかった人です〜。


399 :優しい名無しさん:03/07/05 11:31 ID:Pe2ZE0tZ
>>390

サンキウ。
でも、本を渡したり、あなたもACじゃないの?というのを
装ったりは、なかなかできないよ。
母本人に自覚はないので。
TVも、そーなんだー・・っていう程度で見てたんだと思う。

なにより私がもう母と込み入った話をしたくない、昔を蒸し返す
ような事はしたくない、と思ってる地点でだめなのかもしれないけど。

400 :優しい名無しさん:03/07/05 11:39 ID:VvpDyYHc
>>386
ACの人は『肝心なときにいつも失敗する人たち』になりやすい?
恐いよ。。。。


401 :優しい名無しさん:03/07/05 12:29 ID:LbA4Gx+K
確かに、テレビ見ても他人事のようにしか感じてないんだろうね。

402 :優しい名無しさん:03/07/05 13:46 ID:lTPAFNt+
過去の事を蒸し返すのは辛いよね。
私、母に「昔、たくさん叩いたりしてごめんね」って謝られた事がある。
却って腹が立ったよ。「今更言うか!」って。
それが、母が呆け始めて施設に入る時の事だったんで、状況的に「うん、
もう昔のことはいいよ」と言わざるを得ない時で、たまらなかった。
(痴呆患者にはショックを与えない方がいいので、「誰が許すかボケェ!」
 なんて言えない。それで症状が悪化して暴れて施設から追い出されたり
 したら困るし)
ある程度「もう親のことはいいや」と思えるようになった段階なら、もう
蒸し返さない方が楽かも。


403 :優しい名無しさん:03/07/05 15:35 ID:BJboYikN
>>402
そうだね。いまさら昔のことを謝ってもらってもしょうがないし、
昔のことを蒸し返して、お互いに嫌な思いをしたくないしね。
とりあえず、悪いのは親で、自分は悪くなかったんだって納得できれば
もうそれでいいと思う。
で、もう親とは関わらずに、気ままに生きるのがいいと思う。

404 :優しい名無しさん:03/07/05 15:55 ID:OAvKI/r9
昔やった事を認めてくれる親がうらやましいよ。
ウチは何千回繰り返して責めても
「酔っていたので覚えていない。自分がそんな事を
 するわけがない。話を作るな!」
の一点張りです。結局、弱い人間だから自分の過ちを
直視できずアルコルに逃げたわけで。
ウチの親もACです。

405 :優しい名無しさん:03/07/05 17:01 ID:BJboYikN
今夕食食べ終わりました。
うちはいつも早いので、夕食の時間。
今日のメニュー(いかにも間に合わせの夕食):
大根の味噌汁(温かい)
冷凍食品の餃子
切ったトマト4切れ
キウィフルーツ
昼にスーパーで買ってきた幕の内弁当(レンジで温めてないので冷たいまま)

その幕の内弁当は見ただけで食べる気がしなかったし、餃子があまり好きではないのもあって、
全部食べたのは、味噌汁とトマトとキウィ。申し訳程度に、幕の内弁当を2割ぐらい食べた。
いつも冷たいご飯のことが多いんだよな。せめて温めてよ。。。おかげで冷え症気味。
もともと胃が悪いので、食欲もあんまりないし、胃も小さくなったので、ちょっと食べればすぐ一杯になるのだが。

「ごちそうさま」を言ったときに、母が言った言葉:
「そんな食べないんで、どうするの!」(ちょっといぶかしげに…)

本当は言いたかったこと⇒「だって、まずいから」「ご飯が冷たいから」「こんなの食べる気がしないから」
実際に僕が言ったこと⇒「下痢してるから…」(もちろん下痢してない)

今日僕が食べたもの
朝:カロリーメイト1箱、ブルーベリーヨーグルト1個
昼:カロリーメイト1箱

以上です。。あとは水道水で我慢してます。。温かい食事が食べたいです…

406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :優しい名無しさん:03/07/05 17:19 ID:LbA4Gx+K
それで、結局、どうすれば回復するんだろうねぇ。
佳里さんの本も、結局最後はカルトっぽくなっちゃってるし、
ふつうにこう、普通の人生になれる方法ってないのかなぁ。
まじ教えて欲しいし。

408 :優しい名無しさん:03/07/05 17:38 ID:oZIFCrQv
>>405
ご飯くらい自分で作りなさいよ。嫌いな親に頼ってるのってどうかと。親の分まで作ることないんだし。

409 :優しい名無しさん:03/07/05 19:39 ID:Wrf4y1/z
>>405
そんなのはさすがに虐待にならないと思われ。

410 :優しい名無しさん:03/07/05 19:46 ID:Wrf4y1/z
自分で何も出来ない幼児ならわかるんだけどね。
もう小さい子供じゃないんでしょ?

411 :優しい名無しさん:03/07/05 19:51 ID:k2QkqpsB
>>405
母親でてっちゃったから高1の時から自炊ですが?
洗濯もずっと自分でしてますが?
で、オイラも男ですが?

暖かくておいしいご飯たべたかったら母親のぶんまで
キミがつくったれば?

412 :優しい名無しさん:03/07/05 20:59 ID:n8fDKzlm
>>409
そのようなことが小さいときから繰り返されてれば
ネグレクトにあたるんじゃない。。。?
あたらないか。。。

413 :優しい名無しさん:03/07/05 22:11 ID:Wrf4y1/z
とりあえず食べさせてるとネグレクトにはならないみたい。

414 :優しい名無しさん:03/07/05 22:13 ID:KA+qqM30
大根の味噌汁(温かい)
冷凍食品の餃子
切ったトマト4切れ
キウィフルーツ

こんな夕食うちではふつーにある。
実家にいた時も、結婚した今も。そんなに変かね。
文句があるなら自分で作れ!って私なら思うよ。

ってひょっとして釣り?

415 :優しい名無しさん:03/07/05 23:36 ID:lTPAFNt+
>405が小学生以下なら素直に同情する。
メニューはともかく、冷えたご飯は侘びしいわな。
でも中学生以上なら、食事は自分で整える事も覚えた方がいいよ。
冷めたものをレンジでチンぐらい、簡単でしょ?
食事が出てくるだけいいよ。私は親が働いてたから、妹+自分の分は
妹に手伝ってもらって買い物から炊事から自分達でしてたもん。
(いや、比較するのもアレなんだけど)
将来、いつになるかは分からないけど親から独立する時が来るんだから、
練習と思って、炊事を含めた最低限の家事は練習した方がいいよ。


416 :41:03/07/05 23:48 ID:WNkCX4el
親からの過干渉や強迫感で、私は何もかも水の泡です…。
親に内科受診を強いられなかったら、職場を失敗らずに済んだのに…。受診を強いた親は嘲罵するだけ。
家に安らかな居場所なんて無いです。
恨んでも、どうせ悪縁かと断念めています。

417 :優しい名無しさん:03/07/06 00:28 ID:bMpfUOS3
>405
その親への憎悪はどっから来る?
問題の本質は食事のことじゃないんじゃない?

冷静な判断ができないほどに自分を追い詰めてるみたいに見えるよ。

ここで吐き出してもいいし。見つめてみたら?

418 :優しい名無しさん:03/07/06 00:45 ID:8QMR0mnZ
>>405あまえんなよ!!飯も食えない人だっているんだよ!!ネットして金使ってる餓鬼じゃんか!!文句あんなら自分で何か作れ!!ってか嫌なら親が買ってきたもん食うな

419 :優しい名無しさん:03/07/06 01:19 ID:RZ6DFIdH
>>418
おちけつ。何興奮してるのかね(笑)

405の場合、献立についてだけ書かれてるけど、
その周辺の、家族内の温かさがないって言うところから来てるんじゃないの?

420 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/07/06 02:02 ID:H08MCHRA
>>419
だって献立だけで周辺事情がなにも書いてないんだもん。
仕方ないんじゃない?

とセブンイレブンに半分くらい育ててもらった私はそう思う。
ありがとう…セブン



421 :優しい名無しさん:03/07/06 02:03 ID:T7JdTM3s
たしかに405はまだ全部書いてないように感じますね

422 :優しい名無しさん:03/07/06 05:55 ID:8ki1WivO
>>405
この人は自分の思ったことをその場で自覚できてます。そして何より
現状を"これが当たり前、普通"と思っていなくて、もっと○×してもらえる
べき…とさえ思っているように見えます。
家庭の在り方の基準が他所にあって、それと自分の理想と比較して落胆…
不満をその場で自覚しています。(後になって思い起こせば…ではない)
東さんとの最大の違いは(引き合いに出すのも何ですが)、そこです。

"歪み"はいろんな事を無意識に押さえ込むこと(思い返せば根拠無しだけど、
これが普通、こうすべき、と思ってしまう)で根深くなってしまうのです。
日記等、自分だけの表現の場でさえ本当の思いを吐露できない(する事を
知らない)幼、少年期…
この状態よりは健全に見えますよ。当人にとっては嫌で嫌で仕方が無い
ようですが。



423 :422:03/07/06 08:38 ID:8ki1WivO

誤、…自分の理想と比較して…
正、…自分の現状と比較して…

424 :優しい名無しさん:03/07/06 11:20 ID:co8+SMBM
>>405は釣りだったのでつか?


425 :優しい名無しさん:03/07/06 12:03 ID:/lG6jLNf
>>424
ただのかまってちゃんだよ

426 :優しい名無しさん:03/07/06 12:05 ID:RZ6DFIdH
幸福になりたい

427 :優しい名無しさん:03/07/06 12:35 ID:UbX/2grL
それで、結局、どうすれば回復するんだろうねぇ。
佳里さんの本も、結局最後はカルトっぽくなっちゃってるし、
ふつうにこう、普通の人生になれる方法ってないのかなぁ。
まじ教えて欲しいし。

428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :優しい名無しさん :03/07/06 12:37 ID:O19Dt0aS
2回も酒で入院してるアル中の親父がいるオレはACですか?

430 :428:03/07/06 12:38 ID:fuVopD2m
アダルトチルドレンとボーダーの違いってなんですか?私は両方だってよく周りの人に言われます。そんな事ないって信じたいのですが・・・

431 :優しい名無しさん:03/07/06 17:45 ID:06fKKhQu
いつも困るのが日記の書き出しです。どうやって書き始めるのか時々忘れちゃって、ぼーっとしてしまうのだけど。ああああああ。でも書き始めるのって凄く大切な事なのよね。でないと文章は、先に進まないので。

今日は、父と母とお出かけ。本当はノベルス明日買いに行こうと思ってたんだけど紀伊国屋ーーーって家のパソで検索してみたら、棚番号まで書いてあったので、支度する。

ピンクのベティーズのTシャツにベティーズのフリフリロングスカート、レース靴下、ナイキの靴。ナイスクラップのバッグ。前髪パッツン。やっぱり派手。

本屋直行。

西尾維新「ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄弟」、高田崇史「麿の酩酊事件簿 花に舞」、関田涙「七人の迷える騎士」、尾田栄一郎「ワンピース 29巻」購入。

加納朋子さんの新刊もあるかなーって思って探したけど無かったです。ショボン。

432 :優しい名無しさん:03/07/06 17:47 ID:06fKKhQu
それにしても服装が目立つらしく。らしく。
凄くジロジロ見られるのですが。
あれですか。派手ですか。派手ですよね。
そうですよね。微笑。
まあ、見られるぐらいまでは、何となく予想つくのだけど
(家族もちょっと呆れちゃってるので)
クスクス笑うのはどうかと。思われるのですが。阿呆っぽいのでしょうか。

で、CD屋さんで真綾ちゃんの新譜を予約予約ーって思ってたんだけど。
私予約をしていて、いざ買う時になると買わない事が多いんですね。
なので、出てから本当に欲しかったら買おうと自分を正当化しつつ、
洋楽系統気味なので、
気になるゴシックメイクのアーティスト試聴。良かった。
ピアノもヴァイオリンも入っててロックなのに素敵ーって事で、
EVANESCENCE「FALLEN」っていうを購入。
DVD付きね。今流行ってるのかなぁ。

433 :優しい名無しさん:03/07/06 17:48 ID:06fKKhQu

あ。そうだ。本屋さんでかわゆい栞があったので一杯貰ってきました。Yonda?クラブの栞なんだけど、
今年から100%オレンジさんが絵を担当なさるみたいで、
その方達が描いたパンダちゃんの黄色い栞。
栞っていくらあっても困らないのね。不思議。

ミイクン機嫌悪いので、ちょっと早い誕生日プレゼントって事で母と
☆柄のブラウスを買ってあげました。喜んでくれるかしら。

で、私もその辺ノロノロ見てたらピンクのサテンで作ってあるポシェット発見。
金の王冠が刺繍されてるの、ちょこっと端の方に。
買おうとしたら、母が何だかんだ言ってきたのだけど、
最終的に決めるのは自分なので買った。
黒Tシャツと合わせても可愛いなぁ。

何だかとっても眠いです。脳が睡眠睡眠って言ってる。

434 :424:03/07/06 17:55 ID:H/8e+57B
>>430
ACとボダの違いを知りたいのならボダスレを読めばわかると思うよ。
ボダに代表される人格障害症やその他の精神疾患なんかも極度のストレスやフラストレーションによるトラウマが原因だよね。
ただ、そのストレスやフラストレーションの発生元に違いがあるのではないかと。
躁鬱だったりすることもあるけど、絡まった糸の先に家庭環境があるから自分はACだと思ってる。

435 :優しい名無しさん:03/07/07 01:26 ID:hzZh3VrF
>>434
ありがとうございました。ボダの症状も当てはまるのですが、私もやはり家庭環境からきてるんですよね。過去の自分や親からの辛い思い出はなかった事にしてるのだが気付くとそれに縛り付けられてどうしようもなくなってる自分がいる。

436 :優しい名無しさん:03/07/07 12:04 ID:oAfSDGN7
家を出てから、無気力間にさいなまれた人っている?
いまの漏れがそうなんだけど。。。
なんでかな?なにか対処方法無いのかな?

437 :優しい名無しさん:03/07/07 12:18 ID:tMgRiUh+
>436
私の場合は、家を出て自活するっていう目標が達成されたから
ある種の無気力感があったのかもしれない。
いや、本当のところは解らないけどさ。
仕事がつまらなかったっていうのもあったかな…。
転職して周囲の人に恵まれてからは、目先の楽しさで何とか乗り切れてるけど
これじゃあまり参考にならないよね、ゴメソ

438 :優しい名無しさん:03/07/07 13:04 ID:fL37UVf/
>436
私も>437さんと同じく「家から出る」って目標が達成されたのと、
寝てても火事になったり(アル中親父の寝タバコで)部屋に怒鳴り
込まれるっていう緊張がいきなり無くなったせいかな、無気力に
なったよ。
(もう10年以上前の話だから立ち直ったけど)
どんな下らない事でもいい、楽しめる趣味とか打ち込める仕事が
あるといいんだけど。
鬱病手前の状態になってるかもしれないので、一度精神科行ったら
どうかな?


439 :優しい名無しさん:03/07/07 22:32 ID:xQ4RkIKU
カウンセリングを定期的に続けていたのですが、心の傷に気付いて自覚
していく作業のあまりのしんどさに、
もう行くのやめよう…と思ったこともありましたが

今日初めて、小さいときの自分に対して「かわいそうだったね」と
思うことができましてびっくりしています。
今までは、自分がいやでいやで、自分のことをかわいそうだとか、キモくて
できなくて。思おうとしても心が拒否してて先に進めなくて。
「自分を抱きしめる」まではまだ、できないですが…;

連日辛いですが、長い目で見て、カウンセリング初めて良かったと思います。

前にここに辛い気持ちを吐き出したら、即効で
「がんばろうね」ってレス返してくれた方がいて心底嬉しかったです。
そのときは、しんどい+そのレスに感動しすぎてお礼が返せなかったのですが
遅くなったけど本当にありがとう!

みなさんも、良くなるといいと思います。きっと良くなるよ。


440 :優しい名無しさん:03/07/07 23:52 ID:kX6M4A6t
>>439
出口のある方向はもうわかったみたいですね。
今後、自分の心の中で何かがどんどん変わりすぎて怖く感じるときがあるかもしれません。
でも回復した人の多くはその怖さを感じたと思います。
心の変化にブレーキをかけずにいて下さいね。

いいカウンセラーに巡り合えて良かったですね。

441 :優しい名無しさん:03/07/07 23:54 ID:kX6M4A6t
すみません、訂正です。

いいカウンセラー

相性のいいカウンセラー

442 :優しい名無しさん:03/07/08 00:29 ID:+lVF6S34
age


443 :優しい名無しさん:03/07/08 04:23 ID:gmXGqURf
>>436
程度の差はあれ、そうなった香具師は多いと思うよ。(漏れもナー)
特に、ネットからの情報とかが全く入らない人は、その状態になるまでは
自分の心の問題なんだって事に気付くのが難しい。

444 :優しい名無しさん:03/07/08 11:00 ID:Xwgt/6pP
勉強関連では褒めてきた
でもなんか極端なほめ方なんだよな
あなた東大行けるよみたいな。バカみたい。
でも友達と遊びに行ったとか楽しかったことを話しても
全然共感してくれなかったな。むしろ嫉妬してきた。
何をやろうとしてもそれは勉強の妨げになる危ないばかりだった。
でもこういう悩みって贅沢とか甘えてるとか言われるんだろうな。

445 :優しい名無しさん:03/07/08 13:57 ID:XzPn3sMz
>444
いや、このスレの住人なら「贅沢」とか言わないと思うよ。
むしろ禿胴な人、たくさんいるかと。

でも普通の家庭に育った人にはなかなか分かってもらえないよね。
「五体満足で親が揃ってて衣食住困ってなくて進学までさせてもらえて、
 その上何が不満なの?」ってね。
そうじゃなく、自分が欲しかったのは適度な家族団欒だったり、ある程度
楽で自由な気持ちでいられる事なんだ・・・って、大人になった今なら
言えるんだけど、昔はうまく言い表せなかったな。


446 :優しい名無しさん:03/07/08 18:11 ID:r2iewlHs
ACとは関係ないサイトをやってるんですが
普通の掲示板と別に、親の問題を取り上げた掲示板置いてるんですね。
で、「理解出来ない人は見なかったことにして去ってください」みたいなこと
ちゃんと書いてて、身に覚えのある人(ACだとか)だけで会話進行してたんです。
自分の回復の助けにしたいと思って作った掲示板。

ある日、普通の掲示板の常連が書き込んできた。
「気づいたんなら、もう親のことどうのこうの言うことないんじゃないの?」
「いつまでも親のせいにしてても意味ないんじゃないの?」
激しく傷ついた。「親が悪かった」と何度もコトバにしないと、すべて自分のせいに
してしまう人たちだからこそ、みんな何度も確認作業をしていたのに。

その常連には事情をメールして、削除したけど
それからみんなあまり書きこまなくなった。自分も。
関係ないサイトにそんな掲示板置いた自分が間違いだった。激しく鬱。

447 :優しい名無しさん:03/07/08 20:23 ID:HZwhfCGA
ACの悩みはACにしかわかってもらえないのかも。


448 :優しい名無しさん:03/07/08 20:41 ID:GsmA+XkQ
>447
そう思う。

>「気づいたんなら、もう親のことどうのこうの言うことないんじゃないの?」
「いつまでも親のせいにしてても意味ないんじゃないの?」

同じようなこと言われたことあります。八方塞がりになっちゃったよ。

449 :優しい名無しさん:03/07/08 20:52 ID:OfULd7tB
>>444
以前「とくっち」(書き込みをして、ポイントを貯めるとこ)の掲示板に、
「親のことが嫌いな人」ってスレがたったことがありました。
けっこういたのですが中に、「好き嫌いで語れない存在以上が親。嫌いなんて言ってる人は、精神的に成長してないんじゃ?」みたいな書き込みがあった。

おこづかいサイトだから、建て前の書き込みしかできないのもあるけど、
恵まれた家庭で育った人には意味が分からないのも仕方がないかもね。


450 :優しい名無しさん:03/07/08 21:21 ID:5KJ36Bfm
母親が苦手です。でも、嫌われたくありません。母の機嫌ばかり気にしてます。
小さい頃からずっとそうでした。母の視線が嫌いです。目を見て話す事が出来ません。
思ってること、したい事、何もできません。お母さんが怖いです。虐待とかは無かったんですが。
母が生きてるかぎり、ずっとこのままなんでしょうか?
私、どこかおかしいんでしょうか?


451 :優しい名無しさん:03/07/08 21:23 ID:HZwhfCGA
普通の人も、ごくごく普通に親と葛藤を繰り返しながら成長してゆくからね。

ACの悩みも同じタグイのものだと認識されているハズ。

452 :優しい名無しさん:03/07/08 21:30 ID:q5/B70hK
>>450
安心してね。
あなたのお母さんによく似た母親はとても多く、
あなたと同じように育った女性はたくさんいます。
この本が↓役に立つと思う。
『なぜ、「白雪姫」は毒リンゴを食べたのか』(岩月謙司 新潮社)


453 :優しい名無しさん:03/07/08 21:33 ID:hLLvNdPf
こんにちは。
自分はたぶんACだと思うんですが、
本とか読みたいのですが、近くの本
屋さんにはなかA置いてなくて・・・
ネットで購入しようかな?と思ってます
みなさんがオススメのあったら
教えてください。


454 :優しい名無しさん:03/07/08 21:36 ID:Qm1spLhn
>>450
分かりますよ。私も小さい頃から母の顔を見るのがイヤで、
ハッキリ顔を思い描く事が出来ません。

>>453
カテゴリーとしてはAC本ではないけど
「毒になる親〜一生苦しむ子供〜」S・フォワード著 講談社
がお薦めです。

455 :優しい名無しさん:03/07/08 21:43 ID:gmXGqURf
>>453
合う合わないの判断は、実物を読んでみないとわからんでしょう…
というわけで公設図書館で検索する手もある罠。
何冊かある筈だから、借りて読んでイイ!と思ったら地元かネットの本屋に注文。
あまり古いのはたまに絶版してるがナー

456 :優しい名無しさん:03/07/08 21:51 ID:GsmA+XkQ
激しく既出かもしれませんが、ACとボーダーの違いが解りません。
どちらも当てはまる気がして・・・。
色んな本やHPを読んでも頭が悪くてイマイチ理解できません。
解りやすく言うと、違いは何なのでしょうか。

457 :ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/07/08 23:14 ID:FdHJAl1r
>>456
ACもボダも成長過程に問題があってのことだと思います。
だから多分似てる部分が多いんだと思う。
私がそうなんだけど、AC&ボダです
でも、そういう人多いと思うな。

答えになってなくスマソ

458 :456:03/07/08 23:40 ID:GsmA+XkQ
AC&ボタ
二重というのもあるんですね。
いえいえ、ありがとうございますた。

459 :優しい名無しさん:03/07/09 00:03 ID:S9PckaRf
私は>>3のACの特徴に禿しく当てはまりますが、
ボダのDSM−IV基準にはあまり当てはまりません。
そういう人って少数派?

460 :優しい名無しさん:03/07/09 00:22 ID:VpR9E/Fx
>>453
『心の傷を癒すカウンセリング366日』 西尾 和美/講談社+α文庫
俺は24歳の時にこの本を読んで克服しました
その後も半年間読み続けて、自分の癖のある考え方を矯正しました
本との相性もあるでしょうから、あくまで参考までにして下さい

461 :優しい名無しさん:03/07/09 01:06 ID:Emqg9c9F
>>459
実際統計の取り様の無い事だから多い少ないを論じるのは不毛かと。
もし仮に(クドイけど"仮に")そのケースが少ない…としても決して一人だけ
じゃない…と。……これでは不満?


462 :461:03/07/09 01:17 ID:Emqg9c9F
>>459
補足だけどDSM-4は精神科医が接した所見から(外から診て)診断する為の
条件だから、あれで自己診断しない方がいいよ。
前者と後者は近いようで違っているものでつ。


463 :名無し:03/07/09 01:21 ID:bEedBGkX
>>453
『「アダルトチルドレン」完全理解』信田さよこ/三五館
なんてどうでしょうか?
私的には気づきにイイかも知れません(あくまで私見ですが)

464 :優しい名無しさん:03/07/09 01:35 ID:54FLdvFK
お母さんもつらかったんだってわかってから
憎しみ消えたと思ってた。
でも最近昔のこと思い出して悲しくて涙が出てくる。
調子のいいときはお母さんありがとう、こんな人間になってごめんね、と
思うけど、ストレスたまると憎くてたまらなくなる。
どっちが本当の私の気持ちなのかわからない。
私が弱いときお母さんは鬼のようだった。私が大人になって強くなると
お母さんはやさしくなった。ずるいよ。
今の年取ったお母さんを責めてもなにもならない。あの怖いころのお母さんに
思い知らせてやりたい。娘にどんなひどいことしてたのか。

465 :優しい名無しさん:03/07/09 02:17 ID:Kajzi9yi
>>464
ああ。すげーよくわかる。

466 :優しい名無しさん:03/07/09 02:24 ID:UdeAVQez
>>461
ああそうだね。。。
わたし病名宣告してもらってないからちょっと不安になってた。。スマソ

467 :優しい名無しさん:03/07/09 08:08 ID:Q9L+eW0p
>>464
前はそうだったけど、別居して3年目に母親が「自己愛性人格障害」って診断されて、
「気の毒だけど迷惑な人」「とにかく関わらないに限る」になったから、
今は「オカン元気で留守がいい」。
なるべく会わないようにして、自分の心を癒すことに専念してます。

468 :優しい名無しさん:03/07/09 09:12 ID:Moj3skPD
>>453

最初は斎藤学や信田さよこ氏のものがとっつきやすくて
いいかと思います。西尾和美氏とかも。

岩月謙司氏は行動科学、心理学とかの方面に詳しいので
さらに突っ込みたい時におすすめです。精神分析学的に
心の機序を説明してくれます。回復法と言うとカウンセリングを受けて
自助グループにはいって「自分で自分を愛する許す」というのが
一般的ですが、この岩月氏は「他人に愛されることで自分を愛する」
それが一番の近道だと言っているっぽいです。親には愛しなおしてもらう事が
できないため、それを他人に求めてみましょうってことかな。
まあ私もそう思うですが、対人恐怖なため今は無理無理です…


469 :優しい名無しさん:03/07/09 10:48 ID:6SkewHvQ
鬱の時カウンセリングで言われたんだけど
「親を非難した後必ずフォローしているよね、何故だろう?」
と。ACの人達にも当てはまるんじゃないでしょうか。

ウチのオカンもACですが、今度会った時は「子供時代に何をしてもらいたかったか」やんわーり聞いてみようかな。

470 :優しい名無しさん:03/07/09 10:49 ID:FbQAMMvi
今は自分の事しか考えられない。
憎くて憎くてしょうがない。怒りと孤独感しかわいてこない。
この人達もかわいそうな人達なんだなんて思えない。
なんで無条件にこんな家に生まれたの?不公平。
すぐ泣くなよ泣きたいのはこっちなのに。ずるすぎる。
人のせいにばかりするなよ。客観的になれよ。

頼むから親という肩書きしょった人間がそれ以上情けないとこ見せるなよ。

471 :優しい名無しさん:03/07/09 11:30 ID:kiDdy9Fu
>>454,455,460,463,458サン
 ありがとうございます。

岩月先生の本は読んだことあります
当てはまることが結構あって、読ん
でいて泣いてしまうところもありま
したね・・・

とりあえず、図書館に行って探して
見ようと思います。
ありがとうございました^^



472 :優しい名無しさん:03/07/09 11:38 ID:/t7WKPEI
464さん、469さん、とても良く分かります。
家は両親が別居状態の上、
姉→いじめられっ子、過食、拒食、家出、バツ2
兄→ヲタで引きこもり
私→姉からのいじめ、ADD傾向(?)、登校拒否
てな具合で…
兄弟は皆とっくに成人してますが、兄と私はいわゆるパラサイトです。
母親の苦労は分かりすぎるほど分かります(父は他界しました)。

家は出たいんですが、買い物依存がたたって身動きが取れません。
母親の事は、顔も見たくない、存在を感じたくないとまで思いますが
『申し訳ない、かわいそう』との気持ちがあるのも事実です。

473 :472:03/07/09 11:51 ID:/KlN693O
子供の頃の記憶はあまり無いのですが、引っかかっているのは
◎父と喧嘩をして泣いている母に、箪笥からタオルを出して渡している場面
◎叱られる時の常套句が『電気屋さんを呼ぶぞ』だった事
  …これは、電動鋸で手足を切ってもらう、という意味です。
 怯えて『ごめんなさい、ごめんなさい』と繰り返す私を見て
 母や兄姉は大笑いしていました

など。母は、自分の思い通りにならないと怒る人でした。
私は、言っても無駄だから言わない…という風に育ってゆきました。

474 :優しい名無しさん:03/07/09 12:32 ID:CSjQQ2MG
472さん

「インナーマザーは支配する」という、斎藤学の本が参考になります。

475 :472:03/07/09 12:41 ID:Kt/vabpP
>>474さん
わかりました。探してみますね。ありがとうございます。

476 :優しい名無しさん:03/07/09 18:41 ID:9IJNTs3C
精神病の親に育てられた大人もACに入りますか?

477 :優しい名無しさん:03/07/09 19:12 ID:86fEnk9t
>>468
漏れも・・・。
他人に愛されるの無理。生の心は触られたくないもん。

478 :優しい名無しさん:03/07/09 19:35 ID:wzN+BiZO
岩月さんの本は、書いてある事が全部あたってるんで、読んでると
つらくなってくるんだよね。そのつらさに負けて、途中で本を放り
出して逃げてしまう人もいる。

逃げるだけなら害はないんだが、中には逆恨みして執拗なアンチ岩月
になる人も出てくる。特にネットにはそういう人が多い。

このスレのアンチもそうだ、とまでは言いませんが。

479 :優しい名無しさん:03/07/09 19:42 ID:GL1ixwOE
>>468
>>477
???????????????????????????????
?????????????????????????????
?????????????

480 :479:03/07/09 19:50 ID:GL1ixwOE
>>468
>>477
すみません。マックの純正ブラウザ「safari」より初めて書き込みしたら、
よくわからなくなりおかしくなってしまいました。煽りじゃないです。

私は他人に愛されるの無理って思う一方で、愛されたくて依存してしまう傾向。
でも、いつまでたっても、どんなにしても不安でいっぱい。
どうにかしたいんだけどね。

481 :優しい名無しさん:03/07/09 19:58 ID:Moj3skPD
捕まった中学生、またACのヨカーン…
何で社会は気付かないんだろう?こんなに目に見えて
あるのに。所詮、他人の心までは詮索したくないってか

482 :優しい名無しさん:03/07/09 21:14 ID:vmHXlIec
あれはただのACじゃないよ。
異常な性癖のようなものだと思う。
男の子を裸にしたりしてるし。

それに、ああいうのと一緒にされても迷惑だろ?
ACは危険、なんて言われたらたまったもんじゃないぞ。

483 :優しい名無しさん:03/07/09 21:43 ID:UI8uBdRq
「死にたい、死にたい、でも死んだら
近親者から自殺者を出したことになって、家族や親戚が苦しむ。
親はともかく、兄弟や甥っ子には迷惑かけたくない。」
と思っていたのを文章にしたとき
「わたしは人の為に生きてるのか?」とふと思った。

いままでも他人の為に我慢して生きてきたのかと・・・
我慢してるから、人に認めてほしかったのかと・・・
それなら、さぞかし辛かっただろうと。
自分には自殺する自由だってあるんじゃないかと思ったとき
自分は自分の為に生きることもできると思えてきた。

まずは、自分の為に生きてみよう。
それがダメなら死んでもいいじゃないかと。
決して自殺擁護ではないのだけれど、
いまは少しだけ前向きかも。

484 :優しい名無しさん:03/07/09 22:29 ID:mgjjgAxK
>483
何か乗り越えたんだね。
483さんみたいな「自殺する自由だってある」って考え方なら、きっと
この先頑張っていけると思うよ。大丈夫。
これからは自分の為に頑張ってあげて。


485 :472:03/07/09 22:47 ID:CWXCOzgm
優しくされるとどうしてよいか分からなくなります。
親身になられると恐怖を感じます。

遠距離の彼氏もACですが、その事に強く立ち向かっている人です。
一度『心を開いていない』と激しく責められ
その後『言い過ぎた』と謝ってくれたのですが、
その時彼が呟いた
『(心を開けない原因が)インナーチャイルド、なのかなぁ…』
という一言がACを知るきっかけになりました。

今は彼の存在が拠り所となっていますが、
これは愛ではなく依存では?との思いにとらわれたり。

長々と自分語りスマソ

486 :優しい名無しさん:03/07/09 22:55 ID:pN85eVCv
先日父が亡くなりました。これから当分母と二人きりの生活が続きそうです。
自分がACであることを考えれば私は家を出たほうが良いのだけれど、
典型的末っ子で依存症の母に一人暮らしをさせることは不可能です。

一時期親元を出たことで私自身かなり回復に向かっていたと思うのですが
父が亡くなったことにより、ある程度保たれていた母との関係が
再び悪化してきているようです。

うまくまとめきれてませんが、カキコさせていただきました。。。

487 :優しい名無しさん:03/07/09 23:15 ID:B3X42IkU
>>485
私も同じです。ワケのわからない罪悪感。
いつか嫌われるはずという不安感。
でもそれは、親から植え付けられたものだと思ってる。
時間をかけて自分を認めていくしかないと思ってるよ。
依存的な関係の持ち方も、自覚していくことで
ひとつずつ、何かあるごとに変えて行けると思う。
一進一退で本当に時間はかかるけれど。
と、自分に言い聞かせてます。

>>486
私は486さんとまったく反対の状況でした。
母が亡くなり、父が残りその父は486さんのお母さんのようなタイプでした。
私は残った父と暮らしませんでした。すぐ側に、1分とかからないところに
住みました。最初の1年ぐらいはほとんど泊まりこむ状態だったけど、
母の死から少し落ち着いた頃からは、家に帰るようにしました。
「いつでもかけつけるから」と何度も言って、生活だけは別にしました。
ほとんど1日父のところにいる状況になっても、せめて自分だけの時間と空間だけは
残すように。
それはそれでハードだったけど、少なくとも自分の回復や自覚に関しては
その方が揺るがないで済みました。正しかったかどうかはわかんないけど。

長文スマソ。

488 :472:03/07/10 00:00 ID:Sg9DHEUS
>>487
一進一退…まさにそうですよね。
心の痛みを理解してくれる彼に協力してもらって、
少しずつ少しずつ強くなっていければいいなぁ。
何かひとつ打ち明ける度に、心臓バクバクで手は震え…修行ですね(笑

先日は買い物依存の事を打ち明けました(遠距離なので隠せていたんです)。
『話してくれてありがとう』と言ってくれました。
涙が出ました。

今日は何度もオジャマしました
明日からも少しずつがんばりましょう。

489 :優しい名無しさん:03/07/10 00:36 ID:JCWXsfiV
↓これ以外全部あてはまるんですけれど
・情け容赦なく自分に批判を下す
・まじめすぎる
私の親については問題は抱えていないです。母親の父親がアル中ぽくて暴力を
振っていたみたいですが…
これはACとは言えないですよね?でもなんなんでしょうか?

490 :優しい名無しさん:03/07/10 04:20 ID:SijNCefO
>>489
釣りでは無い事を前提に…
判断は自分でしましょう。スレの上方↑や過去スレで判断材料やその入手方法
など、情報を得た上で。
時として無意識の内に拒否してしまっている事もあるので、
「違う」と思っても「今後一切関係ナシ」にはしない方がいいです4。

491 :優しい名無しさん:03/07/10 11:02 ID:a++MhvAA
今、ACの話してる東ちづるがでてるNHKの番組見てるんだけどさ。。。
彼女はカウンセリングで人生変わりました、みたいなことをいってるんだよな。
やっぱ根本的に改善しようとおもったらカウンセリングうけなきゃだめかなあ、
自分も。本は何冊か読んで、それなりに人間関係もかわってきてるんだけど。
でもカウンセリングってけっこう費用かかるみたいだし。
今は収入がすくないから、もちょっと先になりそうだ。。。


492 :優しい名無しさん:03/07/10 11:35 ID:FF2TvgbS
こんにちは。
私もACだと思うんですが、ACは
病気じゃないじゃないですか・・・
自分がそう思えば、ACなんですよね?
私は母のことを愛してるんですが、
やっぱり憎いというか、許せない部分
があります。
自分は本当にACなの?とか甘えてる
だけなんじゃない?逃げてるだけなん
じゃない?と思ってしまいます。
なかなかこのことを人に話そうとして
もその時になると口が開きません。
ネットになると、なんとか書けるんですが


493 :優しい名無しさん:03/07/10 12:15 ID:q9XvohYB
>>491
彼女は…カウンセリングを受けた時点では、もう変わってたんだよね。
カウンセリングで変わったのは、彼女の母の方であって…。

ちづるさん自身は、ぶっちゃけ言うと「それほど重症のACではなかった」。
オーディション受けたり、自らカウンセリング受けたりと、
人並み以上に社会生活をしていたわけで。
本人は苦しかったんだろうが、重症の人に比べれば恵まれていたと思う。

たまたま、佳里富美の「眠れぬ夜の壁」を読んで、自分がACだと自覚し、
母親にもカウンセリングを進めたという展開で。
その佳里さん自身も、ACとはいえ比較的軽症だったんだろう、
ハワイへ留学してみたり、自己啓発セミナーに通ってみたりしている。

ヒキーになるような重度のACと、ちょっとしたきっかけで立ち直っちゃうような
軽度のACとでは微妙に温度差があるような気が。

494 :優しい名無しさん:03/07/10 12:26 ID:UFk+e8th
私もその番組見た。
でも、とても母親に自分の本音語ったり、カウンセリング受けさせるなんてできないよ。
あの母親を謝らせるなんてとてもじゃないけど…。
ヘタしたらコロされるか無理心中だろうな。

495 :優しい名無しさん:03/07/10 12:31 ID:lS9MnuKk
>>491
カウンセリング受けようと相談したことがあったんだけど
「受けたいと思ったときに受けてください。
お金も時間もかかりますからね。
それに、自分と向き合うのは辛い作業ですし」といわれました。

自分も何冊か本よんで、それなりに納得して
そのうち、原因探しに疲れちゃって、放置して
また、問題発生して自信なくして、いまカウンセリングを考えてるところ。

自分もお金に余裕できたら行ってみようかと思ってるよ。

496 :優しい名無しさん:03/07/10 12:54 ID:4tZ4iutp
小4の時、家に帰りたくなくて
夜の10時頃まで公園で雪と戯れていた。
穴掘って仰向けに寝て、自分で自分を雪に埋めて
「このまま眠るように死ねたらいいのに・・・・」なんて考えていた。
冷たさに耐えられず、トボトボと公園を後にすると
ちょうど迎えに来た呆れ顔の母が近づいてくる。
頬にビンタをされたが、私はニヤッと笑い、母の目を真っ直ぐ見ながら
「どうせ義務感だけで育ててるんでしょ?」と言った。
しばしの沈黙の後、「そうかもしれないね」と俯きながら呟く母。

497 :優しい名無しさん:03/07/10 12:57 ID:/fyPibTj
小学校低学年のころ、母と兄に「あなたみたいな人はいらない」って言われた。
本人たちは冗談のつもりだったのかもしれないけど、すごく悲しかった。
小さい頃の思い出といえば、母に怒られたり、叩かれたり、嫌な事を言われていることだけ。
遊びに行ったり旅行に行ったりしてるはずなのに思い出せない。
物心ついた時から(いい子になろう、お母さんの気に入るようにしよう)て思って生きてきました。
母が怖くて(母に嫌われるのが怖いのか・・)自分を押し殺しています。
でも、このままじゃダメだと思って半年前に家を出ることを決意。
しかし、やっぱり母が怖くて言い出せません。今も実家にいます。
もうこんな自分は限界。辛いです。どうすればいいですか?やっぱりカウンセリングとか?


498 :496:03/07/10 13:02 ID:4tZ4iutp
高1の時、その年に発売されたミスチルのesを聞いて涙が出た。
CDはレンタルのみだった私が購入したCDは後にも先にも
ミスチルのes一枚だけ。
だんだん学校に行かなくなり、このCDを何度もリピートして聞きながら
無言で涙を流して一日を終えることが多くなった。
母もこの曲を大層気に入っていた。
ある日母が、自分の父親について語ってくれた。
アルコール依存症だったらしい。そして、母は私の気持ちがわかると言った。
アダルトチルドレンという言葉を、この日初めて耳にした。

499 :496:03/07/10 13:19 ID:4tZ4iutp
自分がしっかりしないと、母は自分を責めてしまうと思い
私は生まれ変わった・・・・・・気でいた。
その頃の特技は「忘れる」こと「自己暗示をかける」こと
「捨てる」こと。
一人暮らしを始めてから8年間、自分が躁鬱病だなんて気付かなかった。
アダルトチルドレンという言葉も忘れていた。
一人暮らしを始める前の記憶も無かった。
いつもは数ヶ月で元気になるのに、1年以上半ヒキになってしまって
自分でもおかしいと自覚したので病院に行った。
薬ですぐに鬱は回復したが、忘れていた記憶がどんどん蘇ってくる。
やっとスタートラインに立てたんだね。
このスレの皆と共に自我を回復していこうと思う。
長くなってすみません。また名無しで書き込むかもしれないから
よろしくネット。

500 :優しい名無しさん:03/07/10 14:27 ID:uPNSjHqR
私も子供の頃の記憶があんまりありません。
よく親に「何で覚えてないんだ。冷たい子だねぇ」ってよく言われたわー。

501 :優しい名無しさん:03/07/10 16:14 ID:GaE95BJ0
>>490さん
そうですよねごめんなさい。まずこのスレだけでも読んでみます。
どうもありがとうです。

502 :チロ:03/07/10 18:27 ID:LFap6ohM
こんにちわ。
既出ですが東ちづるの番組をみて、なんか自分には無理だと落ち込んでしまいました。
500さんのように私も小さいころの記憶があんまりなかったんです。
半年前から鬱病かとおもい、カウンセリングを受けはじめたところ、
家族のことを聞かれるうちに虐待などの記憶が断片的に蘇ってきて
かなりキビシイ状態になっちゃいました。
一度、取り乱して電話で母親になんであんなこと私に言ったの?と、いったら
「なんのこと?」と言われてしまった・・・脱力&怒りで殺してやりたいなんて
おもっちゃってます・・・。
長くでスミマセン

503 :カッツェ:03/07/11 00:23 ID:DHOHWV2v
>>502
親に吐き出せたのは、私にとっては羨ましい。
私も東ちづるのテレビ、本をチラッとみたんですが、ショッキングでした。
ACを初めて知ったのもこの瞬間。それまで何でこんなに苦しいのか、
自分でもわからなかった。
でも、テレビ見たとき、あっ、て声がでた。
親の期待、家族の中にいるときの居心地の悪さ。
わたしは、ACというより境界例なのかもしれません。でも。
この日、少し自分が動いた気がします。

504 :優しい名無しさん:03/07/11 03:58 ID:V2iz0jEk
>>502
それも一つのプロセスかと。
いろんなものを掘り起こしてはいろんなかたちで処理していく…
怒り、悲しみ、&鬱。
めちゃ辛い思いもするけど、繰り返す中で何かが変わっていく…
そう思ってボチボチやりなされ。
ただし、掘り起こした気持ちと今の気持ちを混同すると土壷にはまるので
それには気を付けてナー

505 :優しい名無しさん:03/07/12 01:24 ID:3B67EGKA
遅ればせながら録画しておいた東ちづるの番組を見ました。
母親と正面向き合って戦ったんだね。すごいなー。
いつか自分も親と真剣に話し合いたい。今はまだまだ無理だけど。

506 :優しい名無しさん:03/07/12 01:36 ID:KPKgKEU0
パニック症候群のため私は、仕事に就いては辞めるといった生活を12年も続けてきました。
人前に出ると、怖くてパニックになってしまうんです。

色んな病院に行ったのですが、少し話を聞いてもらって、お薬を渡され、
根本的な解決にはなりませんでした。
そんな時親戚に、カウンセリングを勧められました。

最初は宗教チック???ちょっと怪しいかなと思ったんですが、親戚の紹介だったので。
自分を信じる力を与えてくれたことに感謝。
ちょっと不思議なカウンセリング方法なんだけど、先生は、ごくごく普通の人で、
月に一度、半年程通いました。
まだ少し、不安症な所はありますが、 少し自分に自信がつきました。
少し考え方を変えると、不思議な程に全部がうまく回り出しました。
お陰で、今度就いた仕事は、もう3ヶ月続いていて、これからもやっていけそうです。

サイトで知り合った、友達数人も、そのカウンセリングに行って、来週から職場復帰です。

心体再生カウンセリングスペースという所なんですが、ホームページのアドレス等を
載せると、ご迷惑がかかってはいけないので控えます。

皆さんも、色んな情報を収集して、自分にあった治療方法に出会ってくださいね。

507 :優しい名無しさん:03/07/12 02:36 ID:WE7uicvQ
先生から「あなたは明るい性格だけど、感情的な落ち込みがある」
と言われた。
明るい性格、といわれて、びっくり、そしてうれしかった。
でも、その場では、いつもどおり、感情を封印してしまったよ。
今更ながら、うれしい感情を解凍して感じたい。
うれしいよ、うれしいよ、うれしいよ。

508 :優しい名無しさん♂:03/07/12 14:11 ID:kU2hTNOK
自分もACの特徴にずばり当てはまると自覚している人間です。
ここをはじめ、AC関連の掲示板や、グリーフワーク、出さない親への手紙、
など色々な書き込みを、いままで見てきましたが、
どこも7、8割がた以上女性の方の書き込みばかりなんですよね。
AC的な特徴を持つことに性別は関係ないと思いますし、
むしろ男性のほうが社会的な面での生きづらさの影響は大きいのではと思います。
そこら辺がすごい気になると同時に不安です。

509 :優しい名無しさん:03/07/12 14:19 ID:bTG34lWw
>>508
僕は男です。
なにしろ仕事探しができなくて困っています。
女性は家に入るということでとりあえずの問題を回避することも
できるでしょうが、男の場合そうもいきません。
「男のクセに」などといわれるのも困った問題です。

510 :優しい名無しさん:03/07/12 16:51 ID:JUPnpWzJ
>>509
結婚で回避したつもりが、更に複雑な問題に・・・なんてもことも。

隣の芝は青い

NHKの23時のドラマみたい。
あれもACっぽいよね。

511 :優しい名無しさん:03/07/12 20:42 ID:nozTPk9/
きょう読んだ本に書いてあった言葉。
「どうか僕を幸福にしようとしないでください。
   それは僕にまかせてください。」
お母さんに言えたらなって思った。   

512 :優しい名無しさん:03/07/12 21:27 ID:V6jJ59Yb
最近ずっと良かったのに一昨日レ・ミゼラブ
ルという芝居を見に行った帰り鬱がぶり返した。
心あたりないよわあああーんと思っていたら、
どうやら主人公が自分の本当の娘でない子を
娘同然に育て、過酷な労働下から救ってやり
娘に看取られて幸せに死ぬという所が鬱の
原因だったらしい。ウチのじじいはすぐ暴力
をふるい、意見は押さえ付け、反論してもバカに
され暴力で解決〜というクソだったので、
私もお人形を買ってもらったり愛情注がれ
たかったよーんという感情の爆発が鬱の
引き金だったらしい。怖くて芝居も見れんわ。
死ねよ。父親。


513 :優しい名無しさん:03/07/12 22:00 ID:HF8h1mUS
家庭板では小梨が駄目人間なんだと
仙台で3歳から11歳で強姦されビデオに撮られ、歩行御困難になり
子宮取った人は最低なんだと
トラウマとかみとめないんだと…

聞いていて辛いどうおもう?

514 :優しい名無しさん:03/07/12 22:19 ID:9jWAvivv
どうしようもなくイライラムカムカしてたので
壁にハサミをザクザク突き刺してた。
そしたら家中のテレビがちゃんと映らなくなった。画面が汚い。
これってやっぱ関係あるのかな?
壁の中に電線みたいなものが走ってて、それを傷つけてしまったんだろうか。
もっと大きな穴を開ければわかるかもしれんが、冷静になった今ではそんなことできないし・・・・。
俺のせいなのかな。それとも全然違う原因なのか。あーどうなんだろ?

515 :優しい名無しさん:03/07/12 22:57 ID:TL4sL08V
>>508
ACだと、表面的な仕事上の人間関係よりも
プライベートな人間関係のトラブルが目立つから、女性が多いのかも。
女同士の付き合いは難しいし、何より女性は子育ての問題に直面する。
体の機能的に見ても、女性はアルコール依存や薬物依存になりやすいから
男性よりも関心が高くなるのはしょうがないんじゃないかな。
それに今は、社会に出るのに男も女もない時代ですよね。
ACの女性だったら尚更、子育ての不安があるから
家庭に入る決断ができずに仕事を続けるかもしれない。
子供を作らないことを前提に結婚しても
ACの女性が専業主婦になったら、鬱になる確率が高いような気がします。
誰からも評価されないから、心の奥底にある「認められたい、肯定されたい」
という欲求が満たされないので。キッチンドリンカーになったりするかも。

516 :優しい名無しさん:03/07/12 23:00 ID:VtvltseD
小さい頃、親の仕事が忙しくてほったらかされていた。
病気に気づいてもらえず、死にそうになった事もあった。
入院しても、他の子のようにお見舞いに来てもらえなくて寂しかった。
忙しさとプレッシャーで夫婦仲は最悪、けんかの声が怖かった。
親は、わたしのことを大事に思ってくれていたんだろうとは思う。
仕事が大変だったことも、今なら理解できる。
だけど、実際に感じた孤独感のよーなものは心の奥の方から消えない。
今でもイヤな事があるとその頃の感触を思い出してしまう。

517 :優しい名無しさん:03/07/12 23:05 ID:TL4sL08V
他に、男性が少ない原因として考えられることは
仕事に依存していることに無自覚なACの男性が結構いる。
男性脳は内に秘めた怒りが表に出やすいから、攻撃的な部分が目立ってしまって
AC以外の人格障害に目がいってしまう。
母親代わりの妻で欲求が満たされている。
幼い頃は、女の子より男の子の方が「子供らしさ」「無邪気さ」を許されやすい。
この辺でしょうか。

518 :優しい名無しさん:03/07/12 23:33 ID:4UDRMh0F
>>517
自分もそう思います。男ね、自分。

既にアルバイトながら仕事に依存してる感じ。
ちょっとでも必要とされ、役に立ってるという感覚で自分を保ってる。
1ヶ月休みなし出勤とかもあったし・・・。シフト制だから自己申告ね。
「バイト一人ごときいなくてもどうにでもなる」と思うと途端に気が抜ける。
「別のバイトさがすかなぁ・・・とか思ってもないことを口にして、反応欲しがったり」
悲しや。

なんつーか、怒りは出やすいのかもしれないけど、
涙や弱みは見せちゃ駄目、って無意識に思ってるから、男は。

519 :優しい名無しさん:03/07/13 00:26 ID:UcTjvMPt
>>516
自分もそう。自営業だったので母親は家事と仕事でいそがしくて放任。
父は家事・育児は無関心で夜な夜な遊びに出かける・・・
そのうえ、他の兄弟との扱いの差がかなりあり
自分だけが見捨てられた感覚が強かった。
大人になって、親の立場も理解できたし、仕方なかったとも言われ
許すこともできたけれど、自分の気持ちは晴れ晴れとはしない。

何年もこんな感じだけど、もう一歩自分を掘り下げないといけないのかな。

520 :優しい名無しさん:03/07/13 02:20 ID:GJIgMTCM
少し前の映画「A.I」観て、ラストで泣いてしまった。
彼(主人公のロボットな男の子)が可哀そうとか思ったわけではなく、
あれが出来るのなら、
私も、目覚める事の無い眠りでいい。


521 :優しい名無しさん:03/07/13 02:28 ID:1quY7Y+H
「A.I」 は泣けた。
自分が、というより、自分の中の子供が(インナーチャイルドが)
泣いていたような気がした。。。

522 :520:03/07/13 02:41 ID:GJIgMTCM
>>521
嬉しい。ありがとです。
違和感感じながら、泣いてる自分がいて、
どう表現していいか、分からなかった。
インナーチャイルドが泣いてたからだったんだ…。


523 :優しい名無しさん:03/07/13 03:48 ID:Ol3rStz5
インナーチャイルドって自分の中の子供の人格のことですか?

人格っていうほど分裂してはいないんだけど、
機会のモードを切り替えるように場面場面でそこに対応する人格(?)が決まっていて、
他の人から見ると別人みたいに見えるそうです…。
「すごく醒めていてほとんどの事に動じない悟ったような老成した面と、
 ものすごく子供っぽい面が同居している」って。
他の(健康な家庭で育った)人だって
公私や立場に応じた態度の使い分けはしていると思うんですけど何が違うのか…?
人は元々他面仏の様に阿修羅のように色んな顔を持っている…わけではないのかな?

自分が混乱しているので、まとまりが無くてスマソ。

524 :41:03/07/13 06:33 ID:HmlVTkXP
>>496
私は学生の頃、実家にいると窮屈でした。
高が自動車の運転ですぐ怒鳴られるし、介護マニアに付き合わされて土日は息苦しいし…。
当時は、日曜夜の「GTO」や「知ってるつもり?!」の時間になると、もう気分が楽でした。

525 :優しい名無しさん:03/07/13 11:40 ID:LLHHZWrg
>>523
自分も最近「普通の人」ってのがよくわからない。
普通の人ってどんなひと?
なにかあったとき普通の人はどう対処してるの?
果たして「普通の人」って存在するの?

仮面の使い分けは誰でもしてると思うけど、
その人格が違いすぎると問題ってことなのかなあ?

インナーチャイルドに関してはググればわかりますよん。

526 :(・_・:03/07/13 16:55 ID:k5pau+1v
ACである親の子供は?

527 :優しい名無しさん:03/07/13 22:54 ID:F7DN2SGD
皆さんに質問です。
私もACと自覚しているものです。
私、好きな人からデートor告白されて、嬉しい反面、「今ある私のいいイメージを壊したくない!」
と思って断ってしまうことがあるんです。
これってとっても変なことですよね?
こんなご経験ってありますか?


528 :優しい名無しさん:03/07/13 23:13 ID:/dCJhcn7
>>526
だいたいはそうです

529 :優しい名無しさん:03/07/13 23:27 ID:bRCJN0xc
527さん、分かるような気がします。
自分の場合は、自分の真の姿を知られる=失望される
と頑なに思い込んで、
好意を持って近づいてくる人には、恐怖さえ感じていました。
自分の姿がバレてしまう恐怖でした。

530 :優しい名無しさん:03/07/14 01:20 ID:+uQE93xn
真の姿と他所向けの姿…
自分の場合、真の姿以前に他所向けの姿自体に他の人との違和感を感じます。
簡単にいうと、ちょっとした世渡りもできている実感が無い…ってところ。
短時間のバイトに何とか出てはいるものの、打ち解けられるような仕事仲間は
いません。ハッキリ言って孤立です。
原因は多分、周りとの"居心地のイイ距離感"等の対人観が他の人と違って
いるからなのかな…と思っています。
わかっててもどうすることもできない…自分の中の当たり前が外に出ると異端…
宇津だ…



531 :優しい名無しさん:03/07/14 09:44 ID:1gnOiz9j
東ちずる氏のTV録画したけど、怖くて見れない。
最近、調子が良くなってきてるのに、元に戻りそうで・・。
頑張って見ようかな・・。見た方がいいのかな・・・。

532 :優しい名無しさん:03/07/14 09:49 ID:w3FqCqOB
自分をACと自己診断してしまうのは、
はっきり言って逃げ・甘えだと思う。
そんなわたしもACです。



533 :優しい名無しさん:03/07/14 10:21 ID:4TA/jQg0
532の通訳をしている者です
532のレスを訳します

私はACを理由に逃げたり甘えたりしています
みんなもそうだよね?

532のかわりに私が謝罪させて頂きます
困難に立ち向かっているACのみなさんごめんなさい。ペコリ

534 :優しい名無しさん:03/07/14 10:21 ID:mWF0qgMd
「毒になる親」の最後の方(感情を思い返すところ)読んでて
、幼稚園以前に私が何をされたか、何で人が私の前で手を上げる
しぐさをすると条件反射的に身構えてしまうのか、それを思い出そうとしたら
いきなりざわざわと言いようもない不安感、恐れ、狂ってしまいそうな感覚に
襲われた。これがフラッシュバック…?
なんだろう、それ以上はやめたけど一体何があるんだろう。
嫌だよー、なんでこんなことしなくちゃならないんだよー。

535 :優しい名無しさん:03/07/14 10:25 ID:mWF0qgMd
>>532
ワロタ(w
 
今まで甘えたり逃げたりできなくて辛い思いしてきたんだから
今していいんじゃないの?たらふく甘えてみたら?もう胸やけ
おこすくらい。オエってなるくらい。むしろACだと認めない方が
自分から逃げたり甘えたりしてみてるかも。

536 :優しい名無しさん:03/07/14 11:59 ID:pWrf9iKI
あたし自身も甘えてるだけじゃない?
ってゆう思いがどうしても消えません

よく聞くACは【生きづらさ】って
あたしにはありません。日常生活は
普通に送れます。きっとACの中で
も軽い方なんだと思います。

でも人生の岐路とかに立ったりして
悩んでいると、いつの間にか、母と
のことで悩んでいる自分に気づきま
す。去年の夏は、自分でもわからな
いのですが、プチODをしてみたり
なんとか母に心配してもらいたく?
変なことしてましたが、ダメでした。

あたしってホントにACなんだろうか?
と考え込む日々です。

537 :優しい名無しさん:03/07/14 22:44 ID:X4RZCE5A
>>3の項目が見事に当てはまったんだけど、=ACなのかな?
ACじゃない人の思考回路は>>3とは違うの?
みんなそんなものだと思ってずっと生きていたわ(汗)
価値観が変わりました・・・。




538 :優しい名無しさん:03/07/15 08:37 ID:hZeSu3m0
なんで、こんなに生きづらいんだろう・・・。
いつから、こんな風になったんだろう・・・。
もっとラクになりたいのに。


539 :山崎 渉:03/07/15 14:26 ID:uyqnsp6m

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

540 :41:03/07/15 16:11 ID:MiqdzG/S
親からの一言二言を聴くと、強迫感を感じます。
高が自動車の運転で怒鳴るし、何かに付けてすぐ怒鳴るし…。
3年前には職安まで同行させられたし、せっかく入れた職場すら、親からの「内科に行くように」の一言で追われるハメに。
挙げ句は採用選考の感想を言わなかった事ぐらいで怒るし…。
親からの強迫感でメチャメチャにされ、もう死にたいです。

541 :優しい名無しさん:03/07/15 16:35 ID:XPyQKnzZ
>>540
自活の計画たててないの?
まずは貯金から。

542 :優しい名無しさん:03/07/15 18:23 ID:8GJC6DXk
PTSDの方います?
私はヒステリーとACかただのPTSDです。

543 :優しい名無しさん:03/07/17 01:25 ID:Okghy4r6
>>542
自分の場合、行き付けのCLが診断名より"状態"を診るタイプなので実際に
診断されてませんが、斉藤学の本でいうところの複合型PTSDの"け"はあるようです。

544 :優しい名無しさん:03/07/17 08:02 ID:ueTa6pfo
【複雑性心的外傷後ストレス障害カテゴリー@】

【障害には7のbまであります】
1.情動・衝動の調節に関する障害
 a情動の統制障害【抑鬱感・躁状態など】
 b怒りの調整障害
 c自己破壊性【自傷行為・嗜癖など】
 d自殺願望
 e性的関わりへの調整障害【過度で自己破壊的な性行動・性倒錯など】
 f危険な状況へ自ら飛び込む衝動【トラウマへの嗜癖】

2注意・意識に関する障害
 a健忘
 b離人症
 c一過性の解離のエピソード

3身体化
 a消化器系【潰瘍性大腸炎など】
 b慢性痛【頭痛など】
 c心肺系【喘息など】
 d転換症候【歩行障害・失声など】
 e性的症候【性的不能・性欲動昂進など】

545 :優しい名無しさん:03/07/17 08:03 ID:ueTa6pfo
【複雑性心的外傷後ストレス障害カテゴリーA】
4自己認識に関する障害
 a無力感【自分には自らを守る力さえないと思う】
 b癒すことの不可能な自己損傷の感覚
 c罪悪感と罪責感【自分の過ちの為にトラウマが起きたと思う】
 d差恥感【本当の自分は人前に晒すことが恥ずかしいような存在だと思う】
 e誰も自分を信じないと思う
 f自己卑下【自分など生きるに値しない人間だと思う】
 
5トラウマの加害者についての認識に関する障害
 a加害者の歪んだ信念の採り入れ【パワーで人を支配するという考え方など】
 b加害者を傷つける願望にとらわれる
 c加害者を理想化する
 
6他者との関係における障害
 a他人を信頼することの不能
 b他人を犠牲者〈被害者)にする
 c自分が再び犠牲者〈被害者)になる【トラウマへの嗜癖】

7意味システム〈世界観)における障害
 a自暴自棄・絶望感
 b以前の自分を支えていた信念体系の喪失 

546 :優しい名無しさん:03/07/17 08:03 ID:ueTa6pfo
@補足@
B・ファン・デル・コルクらが現在のPTSDの診断基準を拡大して児童虐待が
生み出すさまざまな症状を「複合型PTSD」という名称のものにまとめたもの。
【】は斉藤学精神科医による注。上記のような一見かけ離れた症状が同一人物に
生じている場合で、成長の早期に対人関係上のトラウマを受けた人に見られるもの。
ACと思われる患者には精神科医はこれらの障害に敏感である必要がある。

アダルトチルドレン(AC)の病理性の深い部分 ー 
妄想・抑鬱・解離性障害・家庭内暴力・嗜癖などは
精神医学にはいまのところアダルトチルドレンという視点が体系づけられて
いないためPTSDという考え方に含まれる。

@出典@
「家族の闇をさぐる」齋藤学 小学館 1600円
アダルトチルドレンと家族」齋藤学 学陽書房 1553円〈税別)

547 :民子 542さんへ:03/07/17 09:51 ID:fjggiZK8
私は、鬱病でPTSDです。今、パキシルという薬を医者から処方されておりますが
542さんは、何か薬物治療、カウンセリングなどの治療は受けておられますか?

548 :優しい名無しさん:03/07/18 12:24 ID:jaqX7Ehb
>>547
542です。
幻覚などの症状もあるのでルーランを処方されてます。(統合失調の薬。。)

549 :優しい名無しさん:03/07/18 15:24 ID:Hi9/MEMn
どう頑張っても私の母親が向き合ってくれるとは思えない
すごく自立した人だから、「何甘えたこと言ってんの?」ってな具合だと思う。
そんなことより今後どうやって生きていくかを考えなさい、みたいな・・・

今、斎藤学の「家族依存症」っての読みはじめたところなんだけど、
一番最初の「母親の表情をうかがう娘」ってまるで私のようだ。
今のところ拒食や過食はないけど、抜毛癖がある・・・抜きまくり。

550 :優しい名無しさん:03/07/18 19:29 ID:okaL5c+P
多分私はここの大半の人に比べたら軽度な方かもしれないけど、
仕事が忙しかったり自分に余裕がないときが特にしんどい。
かまってもらいたがりの母の相手も、母に冷たくしたあとに
感じる後味の悪さも、他人に自分の話をしたあと
必ず自己批判をしてしまうこの性格も・・・

551 :優しい名無しさん:03/07/18 21:32 ID:dKC3gx4B
>550

思わず自分が書いたのかと思っちゃった!
自分でも、「ああ平気かも」と思える調子の良いときも
あるから、ずうっと問題に直面しないように騙し騙し
やってきたのですが、結局いつも同じところに戻ってくる
なあ、と思っています。


552 :優しい名無しさん:03/07/19 02:27 ID:dKU9L/CT
私はたぶんAC.親もたぶんAC.
最近、頭の中ACのことだらけ・・。
親は自覚してないようだけど、私自身は気になって
しょうがない。
まだ、誰にもACについて話してないからなのかもしれないけど、
どう話せばいいかわからないし、どうしたらいいのかもわからない。
現在、心療内科には行ってるけど、ACについては話していない。
旦那にも理解してもらえるかわからない。
子供を持つことに抵抗あることは少し話したけど、深い部分は
まだ話す勇気がない。
いっそ離婚してしまおうか、と考えたりもする。
本当にどうしたらいいの・・・。

553 :優しい名無しさん:03/07/19 06:02 ID:YZJfdvdV
>>552
552さんの考え方、生き方は分からないので、自分の場合の意見ですが、、。

僕の場合は嫁さんには話しました。
嫁さんとは隠し事無しが僕の考え方なのので、、、。
隠してると辛いし、本当の自分を見てもらいたい、出来る事なら本当に自分を好きになって欲しいから。
だから、常識では普通は話さないだろう、という事まで話してます。
心の奥底から理解はしてくれてはいませんが、それでも理解してくれてます。
今僕は人と合うのがとても恐い状態なので、引き蘢っています。




554 :優しい名無しさん:03/07/19 13:00 ID:blGOqP7o
>>552
なんだか昔の自分が書いたみたい…
自分の場合、の話です。少しでも参考になれば
私は未婚ですが、結婚を考えている相手がいます
子供は産みたくない事、家庭の事、育てられ方や自分のマイナス思考
少しずつ話してきました
相手は私とは正反対の楽観的、前向きな人でACに対する知識もないですが
少しずつ、共感はしなくても(むしろされたら困る…)理解してくれてます

今のままの状態で旦那さんに話をするか
もう少し気持ちの整理がついてから話をするか
勿論、一人で乗り越えられるなら話さないという選択もあると思います
焦らず、少しずつ考えてみては?

555 :優しい名無しさん:03/07/19 22:46 ID:tb19mCWt
>>552

参考になれば。。
自分の場合、だんなにどこまで話したかというと
詳細は話さなかった。
人間ってどうしてもそのポイントを映像化して思いだして
相手に投影して見てしまうものだから
抽象化した言い方か、一般的なわかりやすい文章で
話すことをお勧めしたいです。
自分に当てはまる症状を本から抜粋した文章ででもいいし
TVを一緒に見ている時にACに近い話題があれば
世の中にはこういうことがあるんだね・・・とかいいつつ
そこに自分のこともちらっと話してみるとか。

その方がお互い傷つかないです。
うそではないし、どこまで言うか、の問題です。
それに真実がいつもすばらしいわけじゃないと思う。
でもそれはあなたの過去の内容やだんなさまの性格にもよると思うから、
あとは552さんの判断で。
私も離婚はいろいろな理由で考えましたが
意外にひとりよがりの考えだったりします。
だんなさんにとってはその方が残酷な事だったり。
のんびりいこぉ。

556 :業者じゃないよ:03/07/20 00:17 ID:AuthDViB
『自己愛家族―アダルトチャイルドを生むシステム』
ステファニー ドナルドソン‐プレスマン (著)、金剛出版、1997年

を読んだ。。。 ¥3000くらいするちょい高い本なんで、図書館にあるのを読んだ
んだけど。

amazonのレビューで
「明白な虐待や親のアルコール依存が存在しない家庭からも、慢性の抑うつ感、
自己評価の低さ、コミュニケーション不全といった問題に悩まされるアダルト
チルドレンが生まれてくる。これらの患者のカウンセリングの中で、著者らは
その背景にある家族関係に共通する特異性、すなわち、親の要求が子どもの要求に
優先し、親の要求を満たす責任が子どもに帰せられるという構造に注目し(略)」

って書いてあるのをよんで、興味をもってさ。
いままでに読んだ、いわゆるAC本に書いてあったACの特徴ってのが、自分にはすごく
あてはまるなあ、と感じながらも、しかし自分の親は別に教育熱心じゃなかったし、
あからさまな性的虐待もなかったし、育児放棄もしてないし・・・と、ACが
出来上がる過程に自分があてはまるかどうか・・・と思ってた自分には、けっこう
よかった本だった。カウンセリングの記録が沢山書いてあってさ、それがなかなか
イケテた。
自分も月に1回くらいのペースでもいいからカウンセリング受けはじめよっかなあ
。。。


557 :優しい名無しさん:03/07/20 00:27 ID:4Jq+dzj5
> 親の要求が子どもの要求に優先し、親の要求を満たす責任が子どもに帰せられる

…嗚呼…当にこれだ!!

558 :優しい名無しさん:03/07/20 00:32 ID:/13iI7iE
一度行ったきり、もう行ってない精神科医に
「自分の思う自分が現実より高いところにある」と言われた。
これはつまり、身の程が分かっていないってコト?
あなたは何の才能もありません。高望みせず、あるがままを受け入れて平凡に生きなさい。
という意味ですか?

559 :優しい名無しさん:03/07/20 00:38 ID:4Jq+dzj5
>>558
> あなたは何の才能もありません。
これは違うと思う。人間何かしら才能はあるもの。

> 高望みせず、あるがままを受け入れて平凡に生きなさい。
これも微妙に違うと思う。
自分を見つめ直して真の姿をしっかり捉えて地に足が着いた生き方をしなさい
じゃないかな…。

ここが参考になるかも。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054136217/

560 :優しい名無しさん:03/07/20 00:40 ID:4Jq+dzj5
でも、継続して治療を受けた方が良いよ。
1回2回じゃよっぽど特徴的でなきゃはっきり診断するのは難しい。

561 :優しい名無しさん:03/07/20 00:42 ID:/Fby4rgQ
親にされた仕打ちを思い出してバットトリップみたいな状況になります
その時は、親が正しいと思い込んでいたから
ガマンもギリギリできたけれど
理不尽だったな...って。

でも、親も1人の人間だし、間違いとか在っても仕方ないかな...
って自分を納得させようとして頑張ってます。

すごく、理不尽な暴力、何日も口を利いてくれなかったり、
ベランダに夜中中真冬に薄地のパジャマ1枚で
出されてたり。。。

きっと、親は私の事を想ってした事なのだと、
嫌われてる訳では無い...そう信じようと
頑張っています。

おかしいと想われるかも知れませんが、
それでも、私は親を憎めないしすごく好きなんです。

そして、今でも私の事、嫌わないで、好きでいて欲しいと
願っているのです。。。

スレちがいですかね(苦笑
ごめんなさい。。。

562 :558:03/07/20 00:48 ID:/13iI7iE
>>559
自己愛性人格障害ってこれじゃ私が自分を好きみたいだな
例えば自分の遺伝子なんか残したくないけどね。頭悪すぎるから。
読んでみるよ、ありがとうね。

563 :優しい名無しさん:03/07/20 00:57 ID:4Jq+dzj5
>>562
全症状が当てはまるとは限らないよ。
親から「お前は価値がない!」と刷り込まれた反動で、
解放された後に「自分最強」状態に陥る人が少なからずいるって事。

564 :優しい名無しさん:03/07/20 00:58 ID:4Jq+dzj5
それに一回しか会ったことがない医者だしね…。
ステレオタイプで診断したかもしれないから、
継続して治療かカウンセリングを受けてみたら?

565 :優しい名無しさん:03/07/20 01:00 ID:AwaGcrsl
母親が典型的なアダルトチルドレンです。
小さい頃に実母がなくなって、継母に育てられたらしいのですが、
結局なつかずに、父が可哀想だ、とそうとう甘やかしたらしく、
60すぎても、気持が悪いくらいに子供っぽくて、夢見がちな性格。
そんな母とは当然、子供の頃からソリが合わず、
「本当に実の母なんだろうか?」と思うような毎日でした。

気分がいいとネコかわいがりされるけど、母の言うとおりにしないと
突き倒されるような・・
弟は溺愛されてたけど、私は小学校の頃に毛を抜く癖がつきました。
父は仕事が忙しくてほとんど家にいなかったし。

でも、つい、母とは仲良くしたい、しないといけない、と思ってしまい、
罪悪感から色々してみるんだけど、そのつど裏切られて
やらなければ良かったと後悔する毎日で。

最近では、そんな母を放置していた父親にも怒りが沸いてきました。

もうそろそろ、全部切り離せたら、と思って、実家には全然
連絡取ってません。
毎度毎度、自分の都合で、急に優しくして、離れようとする
こちらに罪悪感を与えようとする態度をとってますが、
もう、そろそろなんとかしないと自分の人生がダメになる。

長文すいませんでした。



566 :優しい名無しさん:03/07/20 10:04 ID:/WapHNeH
>553-554-555
ありがとう。主人にはこれ以上心配掛けたくないという想いから
打ち明けることを躊躇ってしまいます。
親には、こじれたくない、できれば穏和に済ませたいと思い、
話さずにいます。
・・もう少し、考えます。

567 :優しい名無しさん:03/07/20 17:18 ID:LniQkcmQ
>>565
わかるわかる。
母親の生い立ちとかは違うけどうちのママンも多分ACだ。
それに自己愛性人格障害も加わってるんじゃないかと思う。
ええかっこしいで外面がよく、そのツケを家族に押し付けてた。
今でこそこちらも知恵がついたので、それを一心に受けてた子供時代よりは
マシだけど、ほんとに気をつけて自衛しないと心身ともに疲労困憊する。

お互い自分を犠牲にするのはもうそろそろお終いにしたいものですね。。。


568 :優しい名無しさん:03/07/20 18:01 ID:RYzT5qt1
人に対しての怒りの感情がどうしても湧いてくる。
この感情だけは、何が原因なのか、よくわかんない。
普通に、スーパーなんかに買い物へ行ったり、
誰かとすれ違ったりするだけでも、時々腹が立ってきて
死んじゃえばいいと思う・・

569 :優しい名無しさん:03/07/20 18:44 ID:i+qxc/nE
死ね!糞ババァ!
私が何か話すと「それがどうしたの?」「だから何?」。
この家では私が発言することは許されてないらしい。
死にたくなったけど、こんなことで死ぬなんて馬鹿げてるから死なない。
絶対幸せになって見返してやる。

でもうちの母もACで自己愛かもしれない。

あー酔ってます、ごめんなさい。
誰かとお酒飲みながら愚痴りあいたいなぁ・・・

570 :優しい名無しさん:03/07/20 19:44 ID:dMvr6JVO
>>569
ここで愚痴ってすこしでも楽になれるなら

吐き出しちゃってくださいなヽ(´ー`)ノ


571 :569:03/07/20 22:19 ID:i+qxc/nE
>>570
ありがとう。
やっと落ち着きました。
顔を合わせるのが嫌なので、しばしこの家から私の存在感を消してみます。

昔からそうだけど、病気になってもあまり心配されなかったな。
一方兄は、風邪ごときでおおごとのように心配される。
この差はなんなのさ。
もし今兄が死んだら「あんたが代わりに死ねばよかったのに」と言われるに違いない。

572 :優しい名無しさん:03/07/20 22:54 ID:dMvr6JVO
>>571んじゃ、もういっちょストレス解消にwどぞw

      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( >>569
    /     '' ̄      __――=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /


573 :優しい名無しさん:03/07/20 23:39 ID:Vzg9429H
ちょっと便乗して、私もストレス解消を。

抑鬱がひどかったので、通院し始めたんだけど、
病院から帰ったら話し合いってのがパターンになった。

うちはまだ、ACだってこと親に言えてるし幸せな方だと思うけど、
以前謝罪したと思った父は、
「叩いた覚えはない」、「いいこと覚えてないで、嫌なことばっか覚えてるのか」
とそんな感じ。私が泣きで何度も訴えてて、それが辛いらしく手を握りまた謝ってくれた。
しかし、理解された訳じゃないだろうし、余計わだかまりが残る。
父も辛いのかして、トイレで吐いてるし、罪悪感が心に広がった。

今は私だけじゃなく、家族がみんな我慢してる感じな気がして。
それ以来、マシになってた抑鬱がまた激しくなるし。

長文で失礼しました。一人で胸に留めておくのがつらくて。

574 :優しい名無しさん:03/07/20 23:46 ID:4Jq+dzj5
親も連れて行ったら?<診察
もちろん別個に診察受けるって事で。

575 :優しい名無しさん:03/07/21 00:12 ID:+F3xbzSx
「それがどうしたの? 」
「だったら何っ」て言われるのってすごく嫌だよね?
母親にそう言われてACになったヒト多いでつか?


AC自助グループに行った時、そこにいた
自称AC推定40代と20代後半女
(カウンセリング勉強中?は、会話でいつも
「だったら何?」「だから何なの?」を連発していて、何かにつけ、
一言言うたびにつっかかって来たな〜

ものすごくひどいことを平然と言う、にちゃん掲示板のケンカ腰会話が
普通に出される、

少しでも気分を害すると、ものすごいキレて、「礼儀知らず」、とか、「絶対に許さない」とか、すごい言葉でつっかかってくる


ガクガクブルブル・・・

鬱になった、 




576 :565:03/07/21 01:15 ID:NKe6gg8E
>567

同意してくれてうれしかった。ありがとう。
ええかっこしいで外面がいいってのが母親というものなのかな?
と思ってしまうほどで、うちもそうです。

私は離婚をしたことで、親(主に母)から犯罪のように嘆かれました。
「なんであんな男がいいと思ってたのよ!」
「昔からろくな男とつきあわない!」と言って、過去の彼の話を
年代追ってされて(笑)
彼の事は嫌いだったなら、離婚したっていいっていうか
仕方ないじゃない?と思うのですが、離婚をして、親を辱めた
といって怒るので処置にこまってます。

この間、偶然、母親の友達に会ったら、「旦那さんは元気?」
ときかれたので、はて??と思っていたら、離婚したことを
黙ってるようでした。
そうとう仲良い人のはずなのに、そういう話しないんだ・・・
ここでも取り繕ってるのか、と思ったら、少し怖くなりました。

かわいそうな生い立ちだと思うけど、私の人生をダメにする
権利なんてないと思うんですよ。
だから捨てることにしました。

昔から私と母が対立すると中立の立場をとっていた父。
なんで、味方してくれなかったの?と大人になってからきくと
どちらの味方しても角が立つから・・と言葉濁してました。
そのことをさらに話すと「じゃあ、どうすれば良かったんだ!」
と逆ギレ。

どうすれば、ってあんなのとは離婚してくれれば良かったのに・・


577 :優しい名無しさん:03/07/21 01:19 ID:eupkBOXM
>>574
それが、一番いい方法なんですけどね。
父の育った環境もACな感じだけど、
「俺はお前より苦労してる。でも、まっとうに育ってる」なんて言ってるから、
説得は難しいかも。

>>575
自助グループって行ったことないけど、聞き流しが基本のはずじゃ…。
ちょっといこうかなって気持ちもあったけど、
そんなのと出会ったらマイナスにしかならないですねぇ。

578 :優しい名無しさん:03/07/21 02:01 ID:xL3EtVrq
親の事に心が占領されているようだが、自分自身はどうなのよ?
自分自身の中にある辛さに目を向ける事は無いのかな……?
それとも親以外の社会とのかかわりでは大した問題も無く、辛さもあまり感じる
事無く生きられているの?


579 :優しい名無しさん:03/07/21 02:45 ID:mY9LDZVE
>>569
お兄さんも過干渉で生きづらさを感じてるかも
今の二人の関係は詳しくはわからないけど、
いつかいい相談相手になったらいいですね

580 :優しい名無しさん:03/07/21 04:27 ID:8FkKIPOQ
今日、「毒になる親」と「アダルトチルドレン完全理解」を思い切って
買った。
頑張って読んでみる。もしかしたら、鬱が再登場するかもしれないし、
怖いけど、自分を知るため、自分と向き合うために読んでみる。
ちょっとずつ、頑張ってみる・・。

581 :優しい名無しさん:03/07/21 05:16 ID:qGnq0Vf1
ミスターチルドレン

582 :優しい名無しさん:03/07/21 05:25 ID:hZlmNDhw
>>575
だから一体なんなのよ 何が言いたい訳?
何でもカンでも親のせいだって言いたいんでしょー
誰にココまで育ててもらったと思ってるのよ
アンタもあたしと同じよーにやってみりゃいいじゃない
あー もー勝手にしなさいよ イヤなら死んじゃえば?
ハイハイ 謝って欲しいって思ってるんでしょドーセ
ど〜も悪ぅございましたっ ホラ これで気が済んだんでしょ〜っ

583 :優しい名無しさん:03/07/21 05:44 ID:ytW5VMwc
>>573
私の父親と同じ…
あんまりにてるものだから涙が出てきた。

584 :573:03/07/21 11:26 ID:eupkBOXM
>>583
同じような気持ちでいる人がいるって思うだけで、少し楽になります。
私もここを見てて、涙することが何度もあります。
こういうことで、少しずつでもお互い、気持ちが癒えていけばいいですね。

585 :優しい名無しさん:03/07/21 12:22 ID:ji0PrjXN
>>583
正直、親がいるのがうらやましい、、、。

586 :優しい名無しさん:03/07/21 14:27 ID:sm86Lc1y
>>580
時間かけて、やっと読破しました「毒になる親」。
辛かったけどちょっと楽になったし、読んでよかったよ。

587 :優しい名無しさん:03/07/21 16:28 ID:lnEiLNsw
「離婚したらどっちについてくる?お父さんとこいきなよ」
厨房のとき、そう言われますた。経済的な負担が大変だと思ったのか。
ふつうの親なら「お母さんと行くわよ、あんな父親置いて」って言いますよね。
ああ、やっぱりだめだ…

588 :569:03/07/21 16:45 ID:OT8wTUdh
>>579
兄は敏感な人なので、
母があからさまな態度をとると私に気をつかってくれてるのがわかります。
そういう兄なだけまだマシかな・・・

とにかく、私の話をまともに聞いてくれない。
こないだケーキを作ってうまくできたので喜んで見せたら
「こんな太りそうなもの作られても困る・・・」と言われたり。

なんか話しても聞いてくれないので独り言が多くなってしまって、
そしたら今度は「独り言なんか言ってお年寄りみたい」だってw
怒り超えて笑っちゃいますよ。

ただ、母も更年期(自覚症状はないみたいだけど)かもしれないんですよね。
よく考えたら月に一度物凄い機嫌が悪い時がある。

589 :優しい名無しさん:03/07/21 21:04 ID:psGIVxs0
ACの方(特に女性)に質問です。私の妻はおそらくACです。結婚以来ずっと
何かを悩んでいたような、常にイライラした状態でした。それで喧嘩が
絶えなかったわけですが、遂には家を出ていきました。ACは、その後わかったこと
なのですが、かなり私を恨み憎んでいたようです。パートナーである私を
恨み憎む心理が私にはわかりません。こんな質問していいのかどうか
わかりませんが、どなたか妻の心理がわかる方教えていただけないですか?

590 :優しい名無しさん:03/07/21 21:13 ID:AU9UgqWl
パートナーならば一生愛し愛されるのが当然だとでも?

591 :優しい名無しさん:03/07/21 21:39 ID:ATgAJRvd
>>589
わかりません。嫌みではなく本当の意味で、です。
文面(文字面)である事、当人の思うところ等々、あなたの主観以外の情報が
無いので。
それ以前に、その文面からは"ACとは"の認識に違和感を受けます。
相手の方が「自分はそういう生き方をしてきた」と自覚しない限り、あなたが
どう理解したところでしようの無いことですよ。


592 :優しい名無しさん:03/07/22 00:02 ID:zzhv2lsk
>>589
ACとは本人の自覚であって、他人が判断することではないんだけどね。
一見ACぽくても他の病気だったりするし
彼女が憎み恨んでた、というあなたの判断も主観的なものです。
ご本人に聞くまでは、想像以上の答えはでませんよ。

ご自分で納得できる答えを探したいんだったら
本を読むか、あなた自身が傷ついていることを自覚して
ストレスを発散する方法を探したほうが前向きだと思います。
って、まあ難しいですよね。
ほかに誰かよいアドバイスあげられればいいんですが・・。

593 :優しい名無しさん:03/07/22 00:38 ID:i3SyU4S2
昨日の昼頃やってた第二夫人のやつ見た人いますか?あの38歳の女 ACだとしか思えないんだよなー
自分もACだけど ああいうオバカで女を捨ててる不細工と同類だと思うとウツです
ミーティング行ったらああいう方が沢山いるのかな

594 :優しい名無しさん:03/07/22 14:55 ID:rRGh3sOP
ACっていつ回復するんだろう。いつ親と和解できるのだろう。

母が大嫌いで1人暮らしを始めたけど精神的に未熟なせいで
挫折して戻ってきた。もう30もすぎたけど未だに
仕事も続かないし、鬱も酷くなっているような気がする。
過去の事を思うと母を殺したい位だけど、そんなんじゃ
前に進まないので母を許そうと少しずつだけど努力中。
でもすぐにはいい方向へ向かう事もなく、ささいな事で喧嘩をしてしまう。
さっきは「将来あんた(私の事)からの仕返しが怖い。あんたは
年老いた私を見捨てるだろう。先の事を考えるととてもおそろしい。」と
言われた。一応『仕返しが怖い』と言ってるから、過去に自分が私に
恨まれるような酷い事をした、という事は自覚してるのだろう。でも
私を信じてないという事はよくわかった。自分が蒔いた種というのに。
それを思うと私と母は一生和解しないのかもしれない。
例え将来私が母を信じたとしても、
母は私を信じようとしないのだから。

595 :優しい名無しさん:03/07/22 16:33 ID:mWpDz5Bo
>594
これが赤の他人相手なら「自分をひどく苦しめた人間になんて、
信用されなくて結構。全然困らない」って言えるんだけどね。
相手が曲がりなりにも「家族」だってのが辛いね。
無理に和解しようとしなくてもいいんじゃない?
自分の自然な気持ちと時の流れに任せてみたら。
時間が経てば、自分の考え方も変わるかもしれないし、他に
信じたいと思える人間と巡り合えるかもしれない。


596 :優しい名無しさん:03/07/22 16:54 ID:HFmmtl98
本日、新しい病院に行ってみました。ACの傾向があるらしいです。まだ初診なのでハッキリしてないですが。気分障害でACか…まぁいいや。辛かったら終わりにします

597 :タトゥー:03/07/22 17:06 ID:Fz8mHklc
AC気取るなら宮台真司でしょ
著作多数
ラジオTBS荒川強啓デイキャッチ金曜4:00からレギュラーゲスト
詳しくは社会学板で

598 :優しい名無しさん:03/07/22 21:18 ID:Jtxq3Gbx
はい5963 社会学板に帰んな。

599 :589:03/07/22 21:45 ID:REoZRABp
>>590-592
お答えありがとうございます。そうですね、あまりに情報量が少ないですよね。
妻がACだということは、私が思っているだけではなく、妻の読んでいる本が
やたらとそういう本が多かったことと、ACAに相談に行っていたような形跡が
あるので気がつきました。当然本人の自覚もあると思います。
妻は、日本人の父親と、外国人の母との間に産まれました。両親は海外で
結婚し、父親の故郷である日本に妻と3人で帰国しました。
父親の両親は外国人である母親に風習や言葉の問題から、いじめるように
なり、それをかばうこともなく両親側について母親を攻撃していたようです。
そのうち、父親から母親へ暴力を振るうようになり、母親はお酒に走り、
アルコール中毒になってしまったらしいです。妻も父親から暴力を受けて
いたらしいのです。妻が高校生の時、両親は離婚し、成人した後、
母親は祖国に帰り自殺を遂げました。この話は最近まで私は知りませんでした。
そして今、妻は子供を連れいなくなりました。直接の原因は私の暴力に
あるとのことです。何故なら今私は、妻からDV防止法の保護命令の申し立て
を起こされています。その申し立ての陳述書を読みましたが、もうそれは
物凄い内容です。惨い内容です。一部事実の内容もありましたが、
どう考えても事実ではないことがたくさんありました。
何でこんなに嘘をついてまで私を訴えるのか理解できませんでした。
ある人にその陳述書を読んでもらいました。するとその人は、
「それは○○ちゃんが、お父さんからやられたことだよ。」と
言うのです。愕然としました。妻は父親と私をオーバーラップして訴えてる
ようなのです。当初なんでこんなことをするのか判りませんでしたが、
今は妻がかわいそうで仕方がありません。本人と直接話をしていませんので、
あくまで推測の域ですが、皆さんどのように思われますか?
こんな事って考えられますか?

600 :優しい名無しさん:03/07/22 21:46 ID:aenK9Bf8
>589
<事実>
・喧嘩が絶えなかった
・遂には家を出ていきました

<推測される心理状態>
・結婚以来ずっと何かを悩んでいた
・常にイライラした状態

これらの原因がAC? 他にきちんとした原因があるのでは?
手遅れにならないうちに、きちんと2人で話し合うべきです。

<推測>
>かなり私を恨み憎んでいたようです

>彼女が憎み恨んでた、というあなたの判断も主観的なものです。>>592
>ご本人に聞くまでは、想像以上の答えはでませんよ。

同感。
色々な可能性があり、色々な想像が可能です。だけど、人それぞれで考え方も感じ方も違います。
一人で色々と想像するより、本人と話し合うべきです。
それが、奥さんを知り、理解する事でもあり、奥さんから見た自分自身を理解する事にもなるかと。

601 :優しい名無しさん:03/07/22 21:51 ID:LX11Zfma
プリペイド携帯電話  身分証明書不要!
写メール、Eメール可能のプリペもあります
待ち受け専用なら維持費が月1000円のみ
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T09,T08,SH010,SH09,SA05等J-PHONE
最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!
まずはHPをご覧ください
http://www.p-keitai.jp/

安価な中古品は、
http://www.p-keitai.jp/used/

602 :589:03/07/22 21:52 ID:REoZRABp
>>600さん
タッチの差でレス早かったようですね。今私のレス見ていただけましたか?
本人と話がしたいのですが、今は立場上それはできません。
妻が私に保護命令を申し立てしたということは、私はこの問題を理解できるとは
思っていないようです。

603 :600:03/07/22 21:58 ID:aenK9Bf8
送信した後で、599を読みました。
もしも、暴力があったのなら、あなたにも非があるように思えますが、
陳述書の無いように思いあたりが無いのなら、

1.奥さんの妄想
2.奥さんから見た事実(あなたにはそんなつもりがない) 

と考えられますけれど、私には何もわかりません。
それならば、
・第三者を入れて話し合うか、
・DVの心の傷の治療としてカウンセリングを受けること奥さんに勧める
ことはどうでしょうか?

もしも、軽い妄想なら、カウンセリングを受けているうちに
妄想と事実の違いに気づくと思うのですが?

604 :589:03/07/22 22:07 ID:REoZRABp
>>600さん
DVの心の治療も、カウンセリングも今は私は妻がどこにいるのか判りませんし、
申し立ての最中ですので、私から行動を起こすことはできません。
そして妻の症状はとても軽いものでないような気がします。
妻は、喧嘩になるとよくベランダに出て「助けて、殺される、ママ。」と
叫んでいました。とても尋常ではありません。
私の立場としては、いっそのこと離婚してしまった方が楽なのですが、
こどももいますので見捨てるようなことはできません。
また、離婚したとしても、妻はおそらく繰り返すことでしょう。
矛先が私であるうちはまだいいのですが、ターゲットがこどもに移らない
だろうかとか心配してしまいます。


605 :優しい名無しさん:03/07/22 22:12 ID:zzhv2lsk
自分は600さんじゃないけど
589さん、そういう内容は板違いかと。
奥さんを守ってくれてるセンターか保護室の人と相談できる
仲介者と相談するとかそういう方向で。
ここで何をいっても意味ないと思います。誰も答えられんぞ。

606 :589:03/07/22 22:23 ID:REoZRABp
>>605さん
そうですよね。すみませんでした。ずっと独りで考えてますので、
誰かに聞いてもらいたかったんです。
しかし、悲しいかなセンターや保護施設の方とお話する方法は
ないのです。ハァ…。

607 :優しい名無しさん:03/07/22 22:37 ID:ySROfCG+

自分の過去がとても辛く、悲しく、寂しく思えた。
人が怖い。それは家族から学んだ事、それはとっても悲しいことだ。

608 :優しい名無しさん:03/07/22 23:17 ID:oJKukgoG
>>594
同じだ。
私も一人暮らしして戻ってきた。10年近く一人暮らしたんだけど。
同じく、いい歳して仕事続かず逃げてばかり。
というか、戻ってきてからACだと気付いたんだけど。

でも甘えなのかな、と思うこともあり・・・
あーあ、認めてもらいたいだけなのに・・・

609 :優しい名無しさん:03/07/22 23:25 ID:anvQNab9
今日の産経新聞の第一面にさ、シリーズ「家族」の第五部ってことで、「愛され
なかった子供たち(上)」っていうのやってたの見たんだけど。。。
二十歳の大学生の女性の体験ってことで載っている。おれは男だけど、やっぱ
共感できるところもあってさ。。。「いつも緊張していて。親に愛情をもらって
なかったから、人を『好き』って感情がわからない。大事にされてないから、自信
もなかったし。」「冷静に振り返れるようになった今も、両親を受け入れる気持ち
にはなれない。二年前に家を出てから、一度も親と会っていない」っていう記述
とかさ。。。「カウンセラーが注いでくれる優しさを、幼い子供のように受けとめ
ている。人に抱きしめられることの『安心感』を初めて感じるようになった」って
書いてあるのを読んで、カウンセリングに期待を抱いた。実は明日、
カウンセリングを初めて受けるからさ。。。
明日の産経で後編やるんだろうか。チェックするつもり。
ひょっとしたら、記事に出てた女性も、このスレに来てるんかな。。。?

610 :優しい名無しさん:03/07/22 23:30 ID:+U/Kks8u
個人的には、ACである自分とうまく共存していくには
親から離れるのが一番だと思うけどね。
608さんが言うように「認められたい」というのが
根底にあるから、結局親元に舞い戻ってしまうんだろうか。

かくいう自分もACを自覚し始めて10年。
その間3年ほど親元を離れ、随分回復したような気もするけど
今また母と一緒に暮らしてるから、今後どうなることか・・・

611 :優しい名無しさん:03/07/23 00:27 ID:QiFsz6ye
以前の仕事をやめて派遣会社に登録。その派遣会社の事務所ってのが前会社と同じビルにある。
エレベーターで前会社の同僚と会ったり、外で遭遇したら激しく嫌だな何て思った。
昔の同級生などにも会いたくない。こんな醜い私を見ないで欲しい。
外見は老けてるのに中身が幼すぎたり。老けたなって思われるのも嫌。
これはアダルトチルドレンと関係あるんでしょうか。

612 :優しい名無しさん:03/07/23 02:55 ID:hJyYm2wM
>>611
関係あるかもしれないし、関係なくても同じような思いを持つ事はありそう。
今の仕事先でのあなたのありかたに目を向けてみるのはどうでしょうか。
他人とのかかわり、仕事の完成度、達成感、仕事へのこだわり方…
更に前の仕事先ではどうだったかなど……



613 :優しい名無しさん:03/07/23 19:34 ID:5xFXql/M
594です
>>595
やっぱりあせってはダメですね。和解すべきだ、とか
親子なんだから仲良くしなくては、というような事に縛られると
それがストレスになっていくような気がするし。
それでも最終的にダメっぽかったら、再び家を出ようかなと
思ってます。


>>608
私も甘えというのはあると思うんですけど
根底には「認めてもらいたい」「やり直したい」
というのがありました。
でも>>610のいう通り親元から離れるのが一番
なのかなあ・・・。

614 :優しい名無しさん:03/07/23 19:35 ID:QNUJXU17
私、ACかもしれないと思うことがあります。

小さいころから家ではいつも、誰かと誰かが憎しみ合っていて、誰かと誰かが言い争っていました。
怒鳴り声と泣き声、何かが壊れる音、割れる音、肌を叩くときの乾いた音。
小さかった私は自分の部屋でじっとしていることが出来ずに、
階段の一番上に座って、ただただ泣いていました。
自分が怒られているわけでもないのにどうして涙がでるのか、どうして怖いのか、悲しいのか、
まだ何も分からない頃の幼い自分が、今もずっと私の中にいるような気がしています。

親族の中に、精神を病んで薬を飲んでいる者が二人、
自殺をした者が一人、います。
そのうちの一人は私と誕生日が同じです。
何かというといつもいつも、そのことで責められました。
いい子でいようとしました。でもどこか崩壊していました。

今は、大人になりました。
それでも、人の言い争う声を聞くと心がそれを拒絶します。
頭では分かります。こんなことは些細なことで、くだらないって。
でも、泣いてしまうんです。
どうして泣いてしまうのか、よく分かりません。
病んでいると思うんです。私。でもそれを認めたくない自分がいます。

長文失礼しました。



615 :優しい名無しさん:03/07/23 21:20 ID:rwpCDyGj
>>614
うちのカミさんと同じだね。うちのカミさん家を出ていってしまったよ。
出ていった今は、何もしてやることができないけど、俺がACを理解して
やってればよかったのにと後悔してるよ。
ACだとしてもいいじゃない。誰かに打ち明けなよ。
きっとすっきりするよ。ひとりで悩んでちゃだめだよ。
きっと助けてあげたいって思う人が必ずいるよ。君を必要としている人が
いるよ。ゆっくりゆっくり、あせらずあせらず。気楽にいこうよ。
大きなお世話かもしれないけど…。がんばれ!


616 :優しい名無しさん:03/07/23 21:20 ID:+kPQV4wx
ぜんぜん失礼じゃないんだけどな。

そのためのスレなんだからさあ。

617 :優しい名無しさん:03/07/23 23:50 ID:U3s4insL
>>611
あー関係あるかもしれない
年齢不詳と言われる人はACなんじゃないかと思ったりするんですが
かくいう自分も実際の年齢言うといつもびっくりされます。
「服装?」「喋り方?」とかいろいろ訊いてもハッキリと答えてくれない。
内と外のバランスが悪くて奇妙なんじゃないでしょうか。
私の場合はすごく若く見られます。
嬉しいというより恥ずかしい。

618 :優しい名無しさん:03/07/24 00:37 ID:sldrxsO1
>>617

>>3を読みましょう。

619 :617:03/07/24 01:14 ID:jzfMhRrj
ん?何か?
外見のことだけを言ってるんじゃないんだけど

620 :優しい名無しさん:03/07/24 04:15 ID:Ys6gr2CP
>>617
自分もよく言われるよ。
外見も童顔だけど、老若男女対応できるように知らない間になってるみたい。

最近までACなんて関係ないと思ってたけど、東ちずるをテレビで見て泣けてきて、
>>3読むとほとんどあてはまってたからびっくり。
激しい依存の気もあるし、少しずつ勉強していこうと思ってます。

621 :優しい名無しさん:03/07/24 10:14 ID:F5eX7vRz
>>617
私もだ。30とっくに超えてるのに時々学生と思われたりする。
子供っぽいというか幼いというか
とにかくバランスが悪くて妙なので、実年齢より若くみられても
全然うれしくもなんともない。
しかも激しく無表情なので、上司や周りの人からも指摘される。
何か不満でも?とか人生終わった感じだね(W
とか言われる。

みなさん表情については何か言われた事ありますか?
これはかなりACと関係ある事ではないかと思います。


622 :優しい名無しさん:03/07/24 12:49 ID:ONHKpi3j
文を見ただけで"違う"、というには根拠が少ないけれど、
AC=アダルト・チルドレン、→大人になっても子供のまま…や子供のまま
大人に…という話じゃないですよ?。
むしろ逆ではないかと。
幼、少年期に"幼、少年"として(らしく)生きられなかった人…
子供の時期を生き残る為に、イメージできる"大人"として生きた
(そんな状況に追い込まれて)
結果、順調に育った大人とは違った価値観(自己認識、自他の境界)を持って
しまった為、実際の大人社会の中で生きる事に辛さを持っている人…
紛らわしい…と言われたら身もフタもありませんが…

623 :優しい名無しさん:03/07/24 12:58 ID:ezcSNY0r
あ、私もだ。<若くみられる

>622さんの言うことも踏まえた上でね。
それでも、実際若くみられるのよ。
ノンメイクでふらふらしているから、そのせいかと思ってたんだけど。

もう30なんだけど、この間は学生に見られた(W
子供の習い事の先生にも、若く見えると言われ…
でも>621さんと一緒であまり嬉しくない。

表情に関しては、今は大分マシ(と思っている)んですが、
高校〜短大のころの写真はひどいですよ。
顔色悪くて、人生終わったような顔で写っています。


624 :優しい名無しさん:03/07/24 14:29 ID:xHxaofHt
今朝しょーもない事で旦那に腹がたち、かといって
その場ですぐ思ったことを言えない私は、見送らずふてくされて
何故か心の中で「夜家事とか放り出して逃げたい」と思った。

でもこれって幼い頃、家庭環境の狭間で苦しくなって
「あたしなんかいないほうがいい」って思って公園とか
一人でふらふらして暇つぶしてた心境に良く似てると気付いた。
私は旦那に対して「ゲーム」をしかけてしまったのかも
しれない。
なんで相手を悲しくさせる対応をしてみせたのか。
それによって自分は満足するのか(例え報われない結果でも)

とりあえず、親と今の旦那は全く違う人なのだから、巻き込んだ事に反省した。

625 :優しい名無しさん:03/07/24 18:02 ID:LBnk83SM
>>621
表情に関してですが、私は幼い頃にやっていた
自分より年上の人に対しては無理矢理笑顔を作ってしまい、
逆に年下の人に対しては「私はおねえさんです」という顔を
作ってしまう癖が未だに抜けません。

ACの定義(?)は>>622さんの言われる通りだと思います。
(紛らわしくないですよ、分かり易い説明だと思います)
子供時代、年相応に生きられず、普通の子供より大人びていたり、
無邪気さがなかったり、見た目にもそのように映ると思う。
実際大人になりより大きくなった世界の中で周りを見渡し、
自分の成長過程が他人と違う事に気付いて戸惑い、立ち止まってしまい、
子供時代とは逆に若くみられる方がいらっしゃるのも少し頷ける気がします。

626 :優しい名無しさん:03/07/24 22:18 ID:PSkJ09+z
私の場合ACの症状ほとんど+性格や感性がとても子供っぽく
まさに「大人になっても子供」って感じなんです。
この「大人になっても子供」という感じは何か別の人格障害
なのでしょうか?いつも無理して周りに合わせています…

ちなみな母親もず〜っと子供みたいな性格です。

627 :優しい名無しさん:03/07/25 01:06 ID:Mbnlz3Ak
>>624
なんだかわからず旦那さんを憎んだり、陥れようとしたりすることって
ないですか?

628 :624:03/07/25 01:52 ID:eY5KlBh0
>627
あります。自分の怒りのパターンは自己嫌悪なんだけど
それが始まった時、相手にもそれを認めさせようと
がむしゃらになったり。
旦那もパターンが分かってきたようで、うまいことスルー
してくれてますが…
友達や職場の人に対してはそうもいかない…だから親密な
仲は気付きにくいにくいです。
子供の時怒られっぱなしで身を守るためについたクセが
(例え悲観的な思考でも、そこで安心してしまう)抜け
ないなぁと。
あきませんね…

629 :優しい名無しさん:03/07/25 08:44 ID:LcJPvHhf
http://amuze.jp/hp/?pid=ozmaozma

630 :優しい名無しさん:03/07/25 09:03 ID:YuLGcYZW
昨日カウンセリングに行ってきました。
私の場合AC+抑うつ性神経症(他にもちょっと)なんですが、
「自己主張ができない」ことがあちらこちらで厚かましい人たち
はっきり言ってしまえば母と同じタイプの人格障害者に狙われやすい素地を作っていたのですが、
最近は少しだけ「嫌な物はいや」「それは私の役割じゃない」と言えるようになってきて、
状況が好転してきました。

カウンセリングだけじゃなく、認知療法も試すことになり、
遺伝的に鬱になりやすい家系の子(父方が3人に1人くらい抑鬱経験者)でも、
セロトニン分泌に障害があっても治らないっていうことはないから、
ゆっくり時間をかけて治療していきましょうと言われました。

最初にいった病院で色んな検査を受けて
「あなたのは器質性だから治らない生涯薬を飲み続けるしかない」と言われて、
かなり絶望的な気分だったのですが、少し希望が見えてきました。
どっちの医者の言うことが正しいのか本当はわからないんだけど、
実際症状は軽くなってるし、今のクリニックの治療に掛けてみます。

631 :優しい名無しさん:03/07/25 12:57 ID:LnQhQzWJ
読んでて似てるなとおもた。
病院予約入れたんだけど、いくだけの理由があるって事が
わかってさらに勇気が出たよ。
630さんは今のところがよさそうだね。
可能性を感じさせてくれる場所がいい病院ってことかも。
それに病院には期待しすぎず自分に掛けよう、お互い。


632 :優しい名無しさん:03/07/25 16:01 ID:xoRFsTXk
母は仕事人間で、家庭より仕事を選んできた。
小さい頃も甘えることが出来ず、
仕事で忙しい母に迷惑をかけないよう、いい子になった。
中学くらいまではそんな母を尊敬していたけど
衝突するたびに酷い言葉を投げかける母に対してだんだん怒りを感じ
反抗期には私の方も殺す、死ねなどと酷い言葉を浴びせるようになり
私たちは喧嘩以外でコミュニケーションがとれなくなった。

そんなこんなで過ごしてきたんだけど
この前たまたま母の妹がうちに来た時に気づいた事がある
その人は母とは正反対で家族の為に生きてるような人で
口を開けば家族の自慢。
二人が顔を合わせた時、久しぶりに対面する姉妹なのに
母の態度にぎこちなさを感じた
うまく表現できないけど母もいろいろあるんだなーと。
それと、家族の為だけに生きてるような人を見て
こうはなりたくない、とも思った。
家族の誰かが死ねばボケるなこの人、と思った。
まぁどっちも極端なわけだけど、でもこういう人よりはうちの母の方がマシ!と思えた。
久しぶりに母を尊敬していたあの頃を思い出せたいい機会でした。

長文独り言ごめんなさい

633 :優しい名無しさん:03/07/25 18:37 ID:alKZAvJU
なんであやまるのか理由がわからない

634 :優しい名無しさん:03/07/25 19:20 ID:zR5PR/Tl
俺はなんとなくわかる。説明する気はないが。

635 :優しい名無しさん:03/07/25 19:24 ID:EJgLh9sv
>>632
私の母もそう。ずっと仕事、仕事。口癖は”忙しい。”
母の姉妹は皆専業主婦でとっても優しい人たちでした。

私も母といろいろあったけど、自分が社会人になってみて、
とっても仕事がきつかったり,つらかったりしても、
’自分はあの働き者の母親の子供なんだからきっとがんばれる’
って、自然に思えるのね。
自分はグータラな性格で、いつもいつも母に
お前はほんとに怠けもんや!って責められてたけど。

きっとあなたも仕事で辛いことがあった時、そうやって
がんがれると思うんだ。それって、ちょっと自分を
勇気づけてくれるよ。


636 :優しい名無しさん:03/07/25 19:57 ID:eDcsLFfn
私は世間的に一人っ子だ。でも本当はかなり年の離れた二人の兄がいる。
つまり私はバツ一の子供だ。しかし、こまった事に父は母に子供がいると知らない。
母は本当に都合のいい女で、機嫌が良くて私が母の気に入る事をすると、基地外なほどマンセー
する。逆に機嫌の悪い時にはもう大変。気に入られようと何をやっても因縁をつけては
ここぞとばかりに私や父の悪口を言う。普通小学校低学年の子に気がすむまで悪口言うか?
しかも悪口の大半は母のイヤラシイ脳内妄想ばかりだった。そのおかげで私は人間に触れる
ことを極度に拒む女になった(w
色んな事で幼稚園の頃からいじめられた。小学校の頃よくいじめられた理由は服装の事。
高校に入るまでまともに自分で服を選ばせてもらえなかった。もちろんヒッキー気味になり、
学校に行くのを拒んだストレスで具合が悪くなり、病院に行った。しかし、医者は
「なんの問題もない。」と言ってそのまま返された。


637 :優しい名無しさん:03/07/25 20:14 ID:u9u2Jfp2
>>636の続き。
大泣きして学校に行くのを拒む娘を父は何度も何度もビンタして(その時私は小学校1年生)
車に乗せた。母は止めようとしたが所詮無理な話。車で学校に行ったら今度は
DQN教師が待ってる。車で登校した私たちに「車で登校していいと思ってんのか!!」
と叫んでくる。父は言い返したが。 クラスでは男子2〜3人でよって集って髪の毛
引っ張られたり物壊されたりした。先生は見てみぬフリ。最後の最後にみぞおち
思いっきり殴られて本当に苦しくて泣いた。だがそれでも先生は見てみぬフリ。
私がなんとか先生の近くに寄っていって相手してくれた。その後の事は覚えてない。

638 :優しい名無しさん:03/07/25 20:19 ID:9pPle8i/
うちの親曰く
親が子供の行動把握するのがふつうだと言う
子供って私もう28です、普通ってアンタらの中での普通だろ
頭 おかしい
ちなみに母と父は共依存のボダコンビ
兄は自殺
姉はヘルス嬢&家出
私は監禁中
私はたまに父母を殺したくなります

639 :優しい名無しさん:03/07/25 20:35 ID:u9u2Jfp2
>>637
そのあと、転校してもやっぱりいじめられた。
親に少しずついじめられた内容教えても笑って流された。
その間に両親の仲も酷くなり喧嘩は日常茶飯事。母は
「●●ちゃん」←私の名前「お父さんが私に悪いこと言ったら守って頂戴」
などと無理な事押し付けられた。もちろん完全無視。
ついに離婚が決まり、私はどっちの親に付くか家庭裁判所で発言した。
私は父に付いて行きたいといったが、公務員の香具師らは私の言う事など完全無視。
に付いていく事になった。
それから母はよく機嫌が悪くなり毎日私に好き放題なことを言った。
なんとか我慢していたが、中学3年の時に反発するような事があった。
母は「おまえは頭が狂ってる。精神病院に連れてってやる!!」
とかぬかしやがったので。「いいよ、連れてけよ!今すぐ行くからさぁ」
といい返した。あの時の母の戸惑った顔が今でも忘れられない(w

640 :優しい名無しさん:03/07/25 20:38 ID:u9u2Jfp2
>>639
とは言えども今は自分から心療内科に通ってるけどね。

長々とした文失礼しました。

641 :優しい名無しさん:03/07/25 22:19 ID:e6+vWSoU
母親にとにかく早く死んで欲しい
2度と私の前に現れないで欲しい


642 :優しい名無しさん:03/07/25 22:30 ID:yHKI92x1
さみしい さみしい さみしいよーー

643 :優しい名無しさん:03/07/25 22:38 ID:iFru+zPj
傷ついてる人って自己語り長いよな。
リアルで親などに認めてもらえないから掲示板などで語って
受け入れてもらいたいんだろうな。
だからどうしたってわけじゃないが

644 :優しい名無しさん:03/07/25 22:45 ID:I+rzMOBE
むなしい、むなしいよー
小学校の頃、親が家に帰って来なく
家に置いてけぼりにされた

捨てられるようならこっちが捨ててやる!と思った。
人の気持ちを考えない事で有名
親や兄弟にウザがられてるんだから
結婚相手、子供に嫌われるのは必然だよ

645 :優しい名無しさん:03/07/25 22:53 ID:XzUfbwJs
うちの親は、人間というより、どちらかというと植物にちかい。

646 :優しい名無しさん:03/07/25 23:10 ID:fygzdK2F
ひとりじゃ狂いそうに寂しいのに
人ともいられなくて
どうしたらいいかわからないよ

647 :優しい名無しさん:03/07/26 00:30 ID:BSp6DfX/
夏休みもう始まったのか。うぜえな。

648 :優しい名無しさん:03/07/26 01:02 ID:Xdo2ZSsN
>>646
わかるなー

649 :627:03/07/26 01:21 ID:+vs5iMZ8
>>624さんへ
いい旦那さんですね。私はそれが出来なかった。ACであることを薄々気がついて
いたんだけど、妻がSOS出したことを気づいてやれなかった。夫として、最低
ですね。でも、言ってくれないと普通わからないよね?妻が怒りをぶつけて
来た時に、あなたの旦那さんのように、スルーすることが出来なかった。
挑発に乗っちゃったんですよ。妻を突き飛ばしちゃった。そしたら、今
DV保護法で訴えられちゃった。こどもも連れて行かれちゃった。
あんなに可愛がっていたのに…。私がこどもを虐待するはずないじゃない。
いつも不機嫌な妻と一緒にいると、こどもも暗くなると思って、
努めて明るく振舞っていたのに。はーぁ…。家族も辛いよ。誰か助けて。
624さんは、いい旦那さんでよかったね。ACは家族の協力で回復すると
思うよ。わかんないけどさ。はぁ。苦しいよ。

650 :優しい名無しさん:03/07/26 01:29 ID:XYixbN5j
母親に殺されかけてもう最悪やん。
そのせいで吃音になってまともな社会生活遅れん。
もうどうしようもない。
これから先生きていけない。

651 :優しい名無しさん:03/07/26 02:54 ID:xvLl6blF
小さい頃から父に怒鳴られたり暴力を振るわれていて
途中から兄も真似して私を殴りだした。
だから私の中で「優しいお父さん」と「守ってくれるお兄ちゃん」
なんて存在しなかった。
包丁を持ってヒステリーに叫ぶ母の姿忘れられない。


652 :632:03/07/26 04:56 ID:09sfRhMq
>>635
ありがとう。
でも書き込んだ後に、やっぱりうちの母親おかしいわ、と思うようなことがありましたw
仕事はバリバリできる人なのに、すごい子供っぽい部分がある・・
でもどんな関係にもイイ時と悪い時がありますもんね。
まだまだ葛藤は続きそうですが頑張ります。

653 :優しい名無しさん:03/07/26 12:07 ID:Rwu/n5mG
627=649
>妻が怒りをぶつけて来た時に、
>あなたの旦那さんのように、スルーすることが出来なかった

少しへンだなと思って・・・。
ACだから、怒りをぶつけてきたわけじゃないと思う。
怒るには怒る理由があると思う。
奥さんがACだと言う事で、逃げていませんか?

通常の不適応行動は、
・認知の歪み(解釈の誤解)→不適応行動(怒り、悲しみ)
・非常事態での不適切行動(認知は正常)
であり、ACの場合は、不適切行動のパターンが
家庭(両親との接し方)で培われたものだと思いますよ。

奥さんが怒ったのなら、その怒りが正当なものかどうか
と言うところから、まず、判断しないと、
なんだか、「奥さんがAC」と言う事に逃避しているように見えます。

654 :優しい名無しさん:03/07/26 14:00 ID:/WQFvNA9
みんな 子供の頃 早く大人になりたく なかった? 私は大学でて 先生になって車の免許とって好きなとこドライブして海外旅行に留学 母と仲よう旅行行ったりデパートで買物したりするのが夢だったん。ところがな高3の夏な離婚して大学いけんかもしれんってなった時


655 :優しい名無しさん:03/07/26 14:16 ID:/WQFvNA9
母も父もパチンコしとったよ 不思議と愛人の元へ帰って逝く父…母さん大学合格したんやけど…『うるさいそんな金どこにあるんじゃ』父さん私大学受かったよ…『金はないんじゃ すまんの』って いわれて身体売ったんよ年齢ゴマして…ほいでも80万くらいたまったかなぁ…

656 :優しい名無しさん:03/07/26 14:33 ID:Zd0WMNKX
>>655
チミは誰よりも強くなれる。
身体売ったことは誇りにおもってもいいくらい。

657 :優しい名無しさん:03/07/26 14:35 ID:jlaRekWr
でもな2ヶ月で高校通いながらだった。後40万足りんくて父方の祖母に借りにいった…祖母は『息子が馬鹿やってすまん』と何度も何度も泣きながら謝ってそれ見て祖母が可哀相になってな。ことわった。父さんに私が金借りにきたこと黙っといて…って




658 :優しい名無しさん:03/07/26 14:42 ID:Xdj8XdHx
泣きたくてたまらん、、、。
泣きたくてたまらないです、本当は。
でも何故か我慢してしまう。
自分自身の色々な過去、傷に気付いたもののどうすれば良いのか分からん、、、。

僕は小さい時に虐待をうけていました。
それが母親の再婚相手だったというのが大きな理由です。
18になるまで養父と血が繋がっていない事を隠されていました。
実の父だと思っていたから虐待にもなんとか耐えていたのですが、、、。

私は30を超えましたが、今までは自分の傷を耐えたり、ごまかしたりしてました。
これからはゆっくりと自分と向き合っていこうと思います。

みなさん遅れましたが、はじめまして。
よろしくです。

659 :優しい名無しさん:03/07/26 14:46 ID:vdPWBeCu
うまく言えないんだけれど、
たくさん愛されても愛されてる実感が持てなくて、
相手に対して試すような行動や言葉を発したりすることってAC関係あるんでしょうか?

子供の頃は1つ下の弟が手間がかかるせいで
私は「お姉ちゃんなんだから」って言葉で我慢をしてきたように思います。
どこかで面倒かけちゃいけないって思ってました。
特別いい子ってわけじゃなかったけど、親に甘えた記憶がありません。
未だに気を遣うし。
どうも親に与えられなかった愛情を恋人に求めちゃってる気がします。
で、「重いよ〜、無理だよ〜!」ってうまくいかなくなっちゃってるっぽい...。
困ったなー...。


660 :優しい名無しさん:03/07/26 14:51 ID:Rg3gZf2Z
処がな卒業直後に妊娠したん。罰当たったんかなと思って…なんかダルかったし ほいでもほっといたんよ…もう3ヶ月と2週目ゆわれて…暫く家出してな某県に風俗の盛り場があって潜りの医者がおってなそこで30万払って堕胎と過労で入院しとった2週間程な


661 :優しい名無しさん:03/07/26 15:08 ID:Rg3gZf2Z
ほんで、町中フラフラ病院出て、ある有名な大きな川あるんよ そこに 飛び込もう思った時におっさんに取り押さえられて…ポリも来て警察署に連れてかれて母が来て家戻された。…『あんな、母さんな仕事あるから暫く寝ときゆうて…飛行機とバスでつかれたわぁ』って

662 :優しい名無しさん:03/07/26 15:23 ID:o76qMMmW
以上 私の思いでばなしを ながながと カキコしてすみません未成年のみなさん私みたくならんよう楽しい自分の未来を築けますよう 早々

663 :優しい名無しさん:03/07/26 17:31 ID:5rBd2asY
>659
そういうのもある意味、恋人に依存してるって事になるのかなあ。
関係あるかどうかは解らないけど、気持ちはとても解る。
不安で確認したいのですよねきっと。

ついでに自分語りすいません。うちも似たような感じでした。
弟が二人いるんだけど、男だからお金のかかる私大でも進学させなきゃいけない、
更に一人はいじめられてたり何だりで手のかかる子だった。
私は金銭的にも精神的にも親に頼れなかったので
早いうちから勝手に進学を諦めてたし、親も何も言わなかった。
進路の相談にも乗ってくれない親だったけど、それが普通だと思い込んでいました。
でも後から、親は私の学費のためには貯金せず、
何も考えずに遊んで歩いていただけだという事が判明。
…なんか、子供に興味のない親だってのがはっきりしたし
そんな親に甘えられる訳もないかと思いました。

664 :627:03/07/26 20:49 ID:+vs5iMZ8
>>653
ACのせいにして逃げてるって?逃げれるなら楽ですよ。
>通常の不適応行動は、
>・認知の歪み(解釈の誤解)→不適応行動(怒り、悲しみ)
>・非常事態での不適切行動(認知は正常)
>であり、ACの場合は、不適切行動のパターンが
>家庭(両親との接し方)で培われたものだと思いますよ。
↑難しいことはわからないけど、ACだから怒りをぶつけてきたとは
言っていませんよ。後から思えば、ACで常にイライラしていて、
些細なことでも敏感に反応したんですよ、多分。
私に対しての怒りの理由なんておそらくないと思うなぁ…。
「単に身近に暮らしている」「自分の思うようにならない」くらいの
理由だと思うんですよ。
>>624さんどうですか?
怒りの理由なんて些細なものなんじゃないですか?
>>653さん、ACの家族も苦しいものなんですよ。ACのせいにして楽になろうなんて
思ってもいません。家族を再生するためには、ACは避けて通れない問題
なんですよ。DVって、結局被害者側の受け取り方によりますよね?
極端なことを言うと漫才ノリで「なんでやねんっ!」ってつっ込むだけで、
相手が嫌悪感をいだけば、DVでしょ。DV保護法って、生命に関わる可能性が
あるっていう判断でしょ。まさか漫才が生命に関わることはないって大半の
人は、思わないでしょ。しかし、今の保護法は、その基準がないから、被害者の
言い分が全て通っちゃうんですよ。どう考えても、私の場合「冤罪」なんですが、
相手がACだと、異議申し立ても簡単に出来ない。刺激すると、また何か他の
手段を使ってきそうで…。今は泣き寝入りしてます。
今は、一緒に連れていった娘が心配です。怒りの矛先が娘にいくってことは
考えられないですかね?>>653さん、ACのせいにして逃げたいですよ。
ホントに。でも娘がいるからね。逃げれないの。だから妻の怒りをスルーして
ればよかったのにって本当に後悔してます。


665 :優しい名無しさん:03/07/26 22:44 ID:axP+p1vb
結局みんな幼い頃から辛い思いしてACになってる。
大人になってからもACのことで辛い思いしてる。
子供は親を選べない。生まれてきた親によって人生が楽しくも地獄にも変わる。
みんな人に言えない思い出をここで吐き出したいのが伝わる。

666 :優しい名無しさん:03/07/26 23:04 ID:rTZhMS0J
自己否定することで自分を保ってるような所があるので、
今はなるべく自分を肯定するようにしてます。
親から離れて暮らしても、今まで築いてきた歪んだ考え方を治すことは
なかなかできないけど、
大丈夫、自分はうまくいく、って思うようにしてる。
だって、他に自分をいたわってくれる人はいないし・・
幸せになりたいし。

667 :優しい名無しさん:03/07/26 23:33 ID:Wm5ofw23
28になります。回りの友達はどんどん結婚していきます。
私は自立とは無縁なので結婚できません。
両親の仲は最高に悪いです。昨日も、殴り合いの喧嘩をしていました。
大嫌い、殺す、氏ね・・・そんな言葉が飛び交うのが普通の家庭です。
父親は育ての親です。
酒乱です。酔うと吐き気がするほどの暴言を吐かれます。
「消えろ!!」「このスベタが!!」「このインバイ!!」などなど・・・。
24歳の時に根拠も無く「おまえは俺を殺そうとしている」と言われ傘で
全身を殴られました。
母はヒステリックにパニックを起こしていました。
母は完璧主義です。私を完璧な良い子に育てるのが生きる目標でした。
外出は暗黙の了解で二日に一回。
大学時代の門限は19時半。過ぎると閉め出され、両親共々に殴られます。
それでも、きちんと住む家と食事を与えられてきた私はまだ、幸せなほうでしょう。
学校にも行かせてもらったし。
だから、今になっても家から離れられない。親から離れられない。

人と接すると疲れます。
相手と自分を比べてしまいます。劣等感にかられます。
最近、キレやすいです。平気で非人間的な暴言を吐きます。
そんな自分を最低だと思います。そして、ますますふさぎ込みます。
寂しいけれど、一緒にいる相手にイヤな思いをさせてしまうから・・・
私は、
何処に居ればいいのでしょう?

668 :優しい名無しさん:03/07/27 00:46 ID:b+rkcLxL
最近「もしかして私ACか…?」と思うようになったPTSD持ちっす。

鬱から始まってパニックの勉強して、ここへも。
どれもこれもみんな親との関係を語らないことには始まらないという感じ。
変と思われるかもしれませんが「そのうち精神的に殺される」と思って
毎日を過してました。多分もう殺されてます。

宗教、盗癖、暴言が3大問題。
感情を吐露したりすることはタブーだったので、何かと大人な対応は可能
だけれども、率直に想いを述べることには未だに難しい。
世間やみんなが正しく何より最優先、問題事は自分が悪いという自己犠牲の
精神性が求められたので、自己肯定できる回復がなにより大変です。

六法全書や様々な条項既定、心理や哲学書、ゴーマニズム宣言なんかも
読みました。それらの書物が私の精神的親であり教育者でもありました。
だから今でも肉体はなんとか生きてる。餌も貰えるし。

669 :優しい名無しさん:03/07/27 11:00 ID:eFzKgIHJ
大変だね。。(-。-) ボソッ

670 :659:03/07/27 13:30 ID:3Op52EWN
>>663
レスありがとう。
やっぱり依存なのかな、これって。今まで薄々感じてはいたんだけれど。
1人で生きてるのが不安というか怖いというか...
そのせいかいつも誰かとつきあっていないと落ち着かないような。ちょっと矛盾してるんですけどね。

663さんも弟さんがいるんですね。
でも私なんかよりずっとしっかりしていて、かなり早い段階で(精神的に)自立したんだなって感じました。
うちは私が突然就職から進学に進路を変えたため、あまり裕福ではないのに親には金銭面では苦労かけたなって今も思います。
だけど同居していたときからどうしても合わなかった...。
父とは考え方が思いっきり違うので私が反論してケンカ、母はどうしても弟優先。
私は放っておいても育つとでも思っていたのかな。
だからこの人たちに愛情を求めても無理って感じてしまって、甘えたり相談したりできなかった。
それは今も変わらないです。

今、663さんはどんな人にどんな風に甘えたりするんだろうってちょっと思いました。
素直に愛情を求めたり表現したりできてますか?
私は何だかその辺が屈折してる気がして、最近自信がなくなってしまいました。
長文ですみません〜。

671 :優しい名無しさん:03/07/27 14:37 ID:EVausIUJ
>667
家から離れられないのは、
育ててもらったということに対する親への申し訳なさ、とかあるんですか?
私が思うに、本当に、今の自分が嫌なら
早く家を出たほうがいいということです。
私が家にいて、ひきこもっていた頃は家を出るって考えもしませんでしたが
出てしまった今は、なぜあの家にずっと暮らしていたのだろう、って
不思議に思うくらいです。
今は、年に2度くらいしか、帰りません。

>人と接すると疲れます。
>相手と自分を比べてしまいます。劣等感にかられます。
>最近、キレやすいです。平気で非人間的な暴言を吐きます。
>そんな自分を最低だと思います。そして、ますますふさぎ込みます。

私もそうです。いつも、怒りを内包していてちょっとした隙に
爆発することとかありますし、人と自分を常に比べることで
自分を追い込んだり、逆に優越感を抱いたり・・
最低ですが、でも、そうすることで自分を保ってきたのです、
今の自分は、親や環境から与えられて作り上げてしまったものだと
思っています。そうなるしか、なかったんです。

だから、親から離れた今は、リハビリ中とも言えます。
自分の、否定的な考え方を肯定したり、自分は大丈夫だ、って
思うようにしています。

長文すみません。
もちろん、667さんが家を出ようという気持ちに全くならないなら
勧めたりはしませんが。

672 :優しい名無しさん:03/07/27 21:12 ID:ROeB6NTB
「愛を乞うひと」をビデオで借りてみてみました。
主演の原田美枝子が虐待する母と虐待を受けていた娘の成長後の
二役をやっていたんだけど、すごい演技力でした。

子供時代に虐待を受けているシーンではつい泣いてしまったけど、
つらい過去との決別の仕方にちょっと感動しました。

見たことある人います?

673 :667:03/07/27 21:16 ID:RykqpKeG
671>>
本当に有難う御座います。凄く嬉しいです。671さんは、そんなつもりで言ったのでは
ないと思われるかと思いますが、私はあなたの優しさに気持ちが温かく
なりました。私は幼少期から、PDの気があり二十歳をピークに殆ど外出が
出来なくなりました。
今は、心療内科に通っていますがPDはほぼ完治。薬からもかなり離れられました。
しかし、それプラス軽い鬱状態に陥ったり(昨日のように)
自分はACなのではないかと思う精神状態が続く事が多くなりました。
家は自分でも何度も出ようと思いました。医師にも言われました。
でも、結局出来ないのはPDで味わった予期不安があるからだと思います。
また、あの発作が起きたらどうしよう?という気持ちが不安を呼ぶのです。

一人で暮らして行く自信が持てないのです。
口では大それた事を言っていても恐らく私は両親に甘えているのです。
依存し過ぎているのだと思います。
だけど、こんな自分とはもうサヨナラしたい。
まだまだ不安定だけれど、まだ自分でコントロール出来る範囲です。
この意思をマイナスではなく、プラスへもって行きたい。
671さんがおっしゃったように、一度家を出てしまえば、大丈夫な気がします。
あなたのおかげです。こんな風に思えたのは・・・。

674 :671:03/07/27 21:44 ID:EVausIUJ
>>667
あなたのレスにびっくりしてしまいました。
しょうもないことつらつら書いたので・・
気分を害したかも、と思ってました。良かった。

家を出るのは、本当に大変だと思います。
精神的な面でもそうだし、金銭的な面でも。
変わりたい、ここから抜け出したいっていう
強い気持ちを持つのが抜け出す第一歩です。
でも、あなたなら大丈夫ですよ。

ご両親に暴力を振るわれてきたのは、辛かったでしょうね。
言葉には簡単にできるけど、想像を絶することだと思います・・
うちは、両親は仲が悪いけど、喧嘩とかせず、
冷めてましたね。会話がないから、私が間に入って必死に
会話を盛り上げようとしてたし、母が愚痴ると聞き役に。
今でも、時々家に帰ると、無口な両親の間に入って
なんとか、会話させようとしてます。疲れます。
いつも、親の顔色をうかがって卑屈になってました。

あ、私があなたにレスしたのは、同い年だから。私も28歳。
だから、なんだか人事と思えなくて・・
大学生活に失敗して、23歳まで引きこもりでした。
その間に、森田療法とか、色んな本を読んでるうちに
ACって言葉に出会って、そこから両親との関係について
考えるようになり、家を出るのが一番だと思ったんです。
今でもどうしても、親がいない分、他人に対して依存心が
出てきちゃいますが(共依存ってやつですかね)、
道は開けたので、おせっかいですけど、レスしたくなりました。
667さんの幸せを祈ってます。

675 :優しい名無しさん:03/07/27 21:51 ID:vJRmqZS4
子供って自分でお金稼げないから、親に依存しないと生きてけないよね。
親に好かれようと一生懸命いい子やったり、理不尽な扱い受けても
それを正当に訴えられるだけの論理力もない。
そんな経験のおかげか、今では理論武装だけは
一人前の大人になってしまいますた。
理屈でかなわなくなった母親は
私のことを冷たいだのドライだの言うけれど、
そうなったのはどいつのせいだと・・・

言っても分かんないだろ〜なぁ ハァ



676 :優しい名無しさん:03/07/27 22:46 ID:+PpXKe2C
>>675
同意。
>理屈でかなわなくなった母親は
>私のことを冷たいだのドライだの言う

私も同じ事言われたよ。

677 :667:03/07/27 23:39 ID:RykqpKeG
671>>
気になって覗きに来てしまいました。掲示板とは言え、こうやって誰かが私の
幸せを祈ってくれている事、親身になつて話を聞いてもらえたこと。
涙が出るほど嬉しいです。世の中、捨てたもんじゃないなと(笑)思います。
私も、671さんの幸せを祈っています。私こそ昨日は思うままに感情をぶつけた
だけの文章だったので・・・
こちらへ来て良かったです。

678 :優しい名無しさん:03/07/27 23:56 ID:nDMOBw1V
大丈夫

親も年とりゃ

弱くなる


679 :優しい名無しさん:03/07/28 01:31 ID:PD/KiYVW
>>672さん
私も観ました。本も読みました。涙が出てきてパニックになりました。

私は親と離れて一人になり自立しています。時々母親と会うと発作起こしてしまいます。母に警察を呼ばれたこともありました。最近になって母が病気になったことを知って
お見舞いにと思ったのですが、発作起こすと怖いので、叔母の勧めでオペが終わって寝ている時にこっそり会いにいきました。意識のナイ母なのに声をかけることができませんでした
怖いのです。でも発作おきました。意識なくなりなした。母に「帰ってくれ、もうこないで」と言われました。声は聞こえていたみたいでした。
後から聞いたんですが緊急の連絡先に私の名前はありませんでした。娘がいることも伝えていなかったらしいです。ちなみに私はひとりっこです。

いらないならもっと早く捨ててくれれば良かったのに・・・最後の最後まで母の愛を求めていたんでしょうか?確かめたかったんでしょうか?あの映画とおなじように・・・頭の中がまた振り出しにもどってしまいました。自分がナイ・・

680 :優しい名無しさん:03/07/28 01:50 ID:uSD4aJCS
おみあい結婚したやつって
子どもつくる資格ないよね。当然。

681 :675:03/07/28 11:53 ID:NdxXVSFE
>>678
親が弱くなったことが更にACの憂鬱を引き起こす。

子供のときは自分の話に関心を示してもらえず
愚痴ばかり聞かされつづけ、それでも気に入らない所があると
母は弟に陰で色々言っていた。母親に愛情を受けて育った弟は
母親そっくりの残酷さで親族の前で私に向かって
「お袋はあんたのことめちゃくちゃ嫌っとるで」と。

んなこたぁ百も承知だよ。

そんな弟も独立し、自分の老い先を知った母は
めいっぱい私に覆い被さってくる。
何かというと「ごめんねぇ」「悪いんだけど・・・」
どんなに頑張ったって認めてくれなかったんだから、もう頑張りたくない。
親の愚痴もムダ話も聞きたくない。でも親と健全な関係が
作れている人から見れば、こんな私の考え方なんて理解不能。
だから母に冷たい態度をとってはあとで自己嫌悪。
誰にも相談できず悶々としている。

682 :優しい名無しさん:03/07/28 12:38 ID:xIZja2BQ
母は普段は放任だったけど
かまってくる時はほとんど説教で兄といつも差別されてきました
叔母が言うにはその差別ぶりは
「見ていてカワイソウなほどだった」らしいです

甘やかされてダメ男に育った兄に見切りをつけた母は
必死で私に粘着してきます
今は独立して結婚もしたけど母のストーカーにおびえています
娘は脅せばお金を出してくれると思っているようで
あの手この手でお金をとられます

勝手に保証人にさせられたり万引きや無銭乗車でつかまり
スグに私を呼び出してきます
あることないこと喋っているから警察官に説教されかけたことも。。。
いつまでこの母親に振り回されるのかと思うと
蒸発したい気分です

「あんたは冷たい」とか「強い」とか
勝手なことばかりしてるくせに
自己防衛のためなのか言いたい放題
娘が母親に厳しいのは母親が娘に厳しかったからなんだと
わかっている母親ってほとんどいないね

どうしてあれだけ冷たくしておいて
自分だけはいたわってもらえるって思えるんだろう???
ホントにずぅずぅしい



683 :優しい名無しさん:03/07/28 13:53 ID:8fxPfxQy
おまえら悲観し過ぎでない?
親の良いところ見つけて許して成長しようよ

684 :優しい名無しさん:03/07/28 14:03 ID:xIZja2BQ
>>683
おまえは親に勝手に保証人にされた経験があるか?
親のせいでやくざに追われたことがあるか?
そんなことばかり繰り返されつづける人生を経験したことあるのか?
ふざけるな!!能天気ヤロウ


685 :優しい名無しさん:03/07/28 16:31 ID:VETBlZli
>683
あんな親にも良いところもあるのは認めてるよ。
でもその数倍悪いところがあって、どうにもこうにも許せない事
されてるんだよ。それもこっちがどう足掻いたって自立も逃亡も
できない幼い頃に。

今は大人になって独立して、親は他人より遠い存在になったから
もうどうでもいいけどな。


686 :優しい名無しさん :03/07/28 17:53 ID:Y+Y7MANS
>638
親も純粋にいえば他人です。
で、赤の他人と血縁がある他人との違いっつーのは、
犯罪者であろうが英雄であろうが、他人の意識で仲間うち、とみなされ
付き合うことを無意識で強要されることにあります。

いいところがあろうが、迷惑かけられても一緒にいなければならない
理由を教えてください。

687 :優しい名無しさん:03/07/28 20:45 ID:k8ppthhU
ここに書き込まれるほとんどのレスに同意し、同調しています。
自分と同じ思いを抱える人がいる。実は気づいてないだけで
自分の身近にいる誰かなのかもしれないけど・・・
なんかホッとします。

あまり意味の無いほぼ独り言につきsage

688 :優しい名無しさん:03/07/28 22:18 ID:VETBlZli
DQN父が氏んで早4年半(母は長期入院中)
一応平穏な生活を送っていたのに、先日父方伯父から手紙が来て
鬱入ってしまった。
伯父曰く、「今度父方祖母の7回忌のついでに(私の)父も合わせて
供養してもらうつもりだから、法事に参加してほしい」と。
遠距離と仕事を言い訳に断ったけど、何だかなあ・・・
父がいなくなっても父方親戚の存在が父の亡霊のようにまとわりついて
くる感じがして辛い。
季節の挨拶の品のやり取りとか欠かせないし、あーもう・・・(泣
父方親戚、別に非常識な人達じゃないんだけど、思い出したくないよぅ。


689 :優しい名無しさん:03/07/28 22:38 ID:wbbSQU6d
>>しあわせ者の683さん、
あなたはべつにこのスレにこなくってもいいんじゃない?

690 :優しい名無しさん:03/07/28 23:11 ID:SXfdSvqI
>>683 メル欄

ここで釣りや冗談やってもいいことないよ。

691 :優しい名無しさん:03/07/28 23:42 ID:ldu0NGh4
今日、芝居を観に行った。
事前に何も知らされてなかったが、蓋を開けてみるとAC子の話だった。
立てないぐらい泣いたのだが、
終演後に会場を見渡すと他にそんな香具師はいなかった…
ついでに出演役者のスレに行ってみても「みんな泣きすぎ」との意見が出てる。
仕方ないけど何だか寂しいなぁと思った。
まあ、こんな辛い気持ちを解る香具師がたくさんいる世の中でも
それはそれでちょっと嫌だがw

でも人気劇団がこんな問題を取り扱ってくれるのはちょっと心強いな。

692 :優しい名無しさん:03/07/29 00:04 ID:WNd1p5/V
まあまあ皆さん、
人の世話を焼かない気にしない、もワークのひとつですよ。

じゃ私は「出さない手紙」書く宿題終わったので寝ます。

  オヤスミー
            ∧_∧
            ( ・∀・ )
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


693 :優しい名無しさん:03/07/29 01:20 ID:iSjtvQc3
>>688
非常識な人達じゃないと思うのなら、一人ずつ腹を割って話してみたら?
自分にとって都合の悪いことを言うと思った人は離れて行くだろうし、
そうじゃない人は理解(同意)してくれる人も中にはいるかもしれないし。。。
ここで言葉で言うのは簡単だけど、でもやっぱきついかな。。。

694 :優しい名無しさん:03/07/29 01:36 ID:pF0r8wUa
最近の映画って主人公がACという展開が多いような気がしました。
特に猟奇殺人ものの犯人が、幼少期に親から虐待を受けていて・・
それが原因でゆがんでしまった、というものとか。
まあ、映画に限らず、現実世界でも多く言われている話だからだと
思うんだけど、こういうのを見たあとに、なんとも言えない気持に
なります。

犯人に妙に親近感・・・。
欝だ。





695 :優しい名無しさん:03/07/29 07:37 ID:co+Mlkrl
>>691
なんてお芝居ですか?

696 :優しい名無しさん:03/07/29 11:34 ID:RfXQXF/x
>>695
劇団イナダ組「ライナス」札幌の劇団だよ。
主人公は過去にDV受けててパニック障害持ちのモヨン。
主人公の姉は、弟へのDVを見ていたのに止められなかったのがトラウマ。
知らないで観に行ったら、こっちが発作起こすかとオモタw

当日券出てるそうなので、近くの方は観に行ってみるもよしかも。
疲れる内容だけど面白かったよ。
…こんな事書いてると宣伝厨と間違われそうだな。

697 :優しい名無しさん:03/07/29 22:32 ID:Ewq4AhZY
>694
私は、猟奇・殺人ものの話は、ACと言われても作り話としか思えないですねぇ。
可哀想、とは思いますが..。
ACのタイプが違うと解らないものかも知れないですね。

でも確かに最近の映画には多いですね。
それだけ身近な問題になっているんでしょう。

694さんの話とは関係ないけど、例えば子供の殺人を
「猟奇的=家庭に問題があった」と簡単に決めつける風潮は何だかなぁとは思いませんか?
「家庭に問題があった」「けどノーベル○○賞取りました」、とかいい事も言ってくれるならともかく
頑張ってカウンセリング受けてるのに、何か凹みます。

698 :優しい名無しさん:03/07/29 23:41 ID:eTXL7oTK
>>697
海外のミュージシャンなんかには多いよ。
家庭に問題のあった人。
やってる音楽も鬱なの多いけど。

699 :優しい名無しさん:03/07/30 00:48 ID:HDWdMjdB
>>698
マリリンマンソンとかなー。
敬虔なクリスチャンの家庭で、父親だか祖父のオナニー見ちゃったんだっけ?

700 :優しい名無しさん:03/07/30 09:49 ID:Mgrl98UK
★★★★★ギコ猫のメンタルヘルス相談室(゚Д゚)ノ ver12http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057996307/l50

|(疑古) |              ∫∫∫ ギ コ 猫 相 談 室 へ よ う こ そ ∫∫∫
| ここに |   o ギコ猫相談室はみんなの助け合いの場所 質問を書き捨てにしないで一言もらえるとうれしいぞ!
| いて |   .     ゚   
| よし!  ○_∧   ギコ猫相談室が営業休止することはありえんぞ 必ず普段通り回答するから安心しろ!
ロ__  (*゚Д゚)      
__/┌(ヽΩ/)  仲間のモナー相談室はメンヘル板(本店)メンヘルサロン板(支店)の両方で稼動中!
  ||/||..|_└ヽ_|ヽ
─|| ┸.。__]|_)_)>>2-50あたり ギコ猫相談室使用上の注意(重要)・診察の説明・過去のカルテなど

701 :688:03/07/30 13:38 ID:wEatVYQB
>693
レスありがとうございます。
親戚、常識はあるけど親しくはないんで、腹を割って話すような
人達じゃないです。
自分でも表面だけつき合っていくのが一番良い方法だと思うし。
だから今回は「抜けられない所用があって行けない」と返事を出し、
向こうも「まあ、それなら仕方ない」という感じで。
ただ、もうそんな簡単なやり取りすら、父の存在を思い出して
鬱入る、というただそれだけの愚痴です。
対応策考えてくれてありがとう。


702 :優しい名無しさん:03/07/31 09:34 ID:fOkw1rOm
僕は、ACだと思う。大学生だけど学生相談室の人にもいわれて
それに関する本を借りたら痛いほどあたっていた。ここの皆さん
が書いてることも自分のことのように思える。そこで、誰にもいえなかった
不安がある。僕も結婚して家族が欲しい。今は相手すらいないけど。
でもいつか結婚できて、子供が生まれて、家族を持つことができるかもしれない。
ACは、この悲惨な家庭は繰り返すという。僕も子供を虐待してしまうのか。
僕も自分と同じような家庭を自分で作って、それを子供の代まで受け渡してしまうのか。
それなら何のために結婚するのか?何のために生きてるのかわからなくなる。
皆さんはこういう葛藤持ちませんか?どうやって克服、決断すればいいんですか?

703 :優しい名無しさん:03/07/31 13:35 ID:vOPlwcgx
>702
そういう事に気づいた、それがAC脱却の第一歩ですよ。
何も気づかないままでいたら、ACの連鎖をさせていたかもしれない。
でもあなたは気づいた。気づいた以上、どうにかしようといろいろ考えたり
行動したりするでしょう?
ACを連鎖させるもさせないも自分次第です。
まだ大学生なんだし、これからじっくり自分と向き合ってみてください。
私見だけど、あなたみたいな人なら大丈夫だと思う。


704 :優しい名無しさん:03/07/31 18:48 ID:m5UFujvZ
>>702
>僕は、ACだと思う。大学生だけど学生相談室の人にもいわれて
>それに関する本を借りたら痛いほどあたっていた。
どういう本を読んだのか良かったら教えてもらえないですか?

705 :優しい名無しさん:03/08/01 07:32 ID:7DtduQU4
ACである事を否定して頑張り続けるのも一つの手だね
メンヘルにハマりそうな自分が恐い

706 :優しい名無しさん:03/08/01 17:45 ID:IJxCV5Kb
妻がacと診断されました。買物依存症で自己破産もしました。一人っ子の一人娘で、父は大工、母も一人っ子の一人娘です。
妻の両親はacを認めません。病院にいくからそのような病気になったと思っています。特に父は甘えと我侭と決めつけており、話になりません。
妻はそんな両親から、離れることができません。行き来をたって見たものの、伝写で20分の距離では、母が何かと理由をつけてこようとします。
妻はその都度嫌がりますが、最終的には受け入れてしまいます。私はどうしたら良いか分かりません。いっそ分かれたほうがと思うこともあります


707 :優しい名無しさん:03/08/01 22:38 ID:GUfLVjYW
>706
妻と妻母が共依存関係になっちゃってるのかな。
まずそこを断ち切るのがいいかと。
妻母には「家に来ないで欲しい。電話も多くても月1回まで(妻の
治療の為必要だと医者に言われたとか何とか理由つけて)」と宣言、
最低でも家に上げない対策をしておく。
奥さんには、今の事態(買い物依存症や自己破産、その原因がACで
あること)をしっかり言い聞かせ、今のままではいけないと気づく
ように促す(みっちり理詰めで説得しちゃうと反発を招く恐れがあるので、
あくまで自分で気づくように現状認識させるのを優先)

ただし、奥さんへの愛が無くなったとか一緒にいるのが耐えられない
くらい辛くなったのなら無理する必要はないです。
ACは、本人が問題に気づいてどうにかしようと思わなければ回復も
あり得ないので、そういうのにつき合ってたら706さんの人生が駄目に
なってしまうので。
あくまで706さん自身の人生を優先してくださいね。


708 :優しい名無しさん:03/08/02 03:19 ID:sGgA1IbI
ACの連鎖を絶ちたい。ずっとそう思ってる。
できるかな?すごく不安・・。
子供は望めない。今は。
どうやったら絶てるのか。
両親とは見た目仲良くしてるけど、ちょっとしんどい。
もうちょっと、がんばる・・。

また来ます・・。

709 :優しい名無しさん:03/08/02 04:04 ID:7XyZrrjP
朝まで生テレビ見れ、おまいら。

710 :優しい名無しさん:03/08/03 00:03 ID:gpI0MTLT
最近自分がACなのかもって気がついた。
きっかけは雑誌の何気ない記事で、同じじゃん!って思った。
・・・
カウンセリング受けたい。
どうやって皆さんいい先生に出会っているの?
精神科?心療内科?紹介状とかいるの?
もっと楽になりたいよ。

711 :優しい名無しさん:03/08/03 01:11 ID:qfTljqGy
>>710
おいおい、ネットやってるんだったら、ちょっとは検索しようぜい。。。
フツーにGOOGLEとかヤフーとかでさ。
2chみてるんだからべつにネット初心者ってわけでもなさそうですが。。。

ACに理解のあるカウンセラーがいる機関は都内じゃけっこうあるもんな。だけど
それぞれクセみたいなものもあるかもな。だからどこがお勧め、ってことは言えない
と思うんだが。。
沢山売れてるAC本を何冊か読んで、自分に向いてる先生をみつけて、その人が
主催してる機関にいくっててもあるかと。

自分向きのカウンセラーにあえるといいな。

712 :優しい名無しさん:03/08/03 02:25 ID:t4u3g9MD
>>710
ちなみに紹介状はいらないよ
精神科というと抵抗ある患者もいると判断した医者は、
最近になって心療内科と名乗ってるとこもある
と聞いたことあるけど違うかな。。。自信ない

先生との相性は>>711のまんま
相性が大事だと思うから自分なりに頑張って探してください

713 :優しい名無しさん:03/08/03 21:57 ID:+qbwG6Pb
>>710 参考になれば。
【初診】初めての精神科・心療内科【Part11】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058104478/

714 :優しい名無しさん:03/08/04 00:54 ID:DSqlLNaA
最近、旦那がACだって判った。原因は父親の育児放棄。
それを知るまで、ただの金持ち坊ちゃまだと思ってたから
しょーもない事で嘘ついたり、内向的な部分を「甘えだ」と
いつも怒鳴っていた。沢山、暴言も吐いたけど、旦那は黙ったままだった。

しまいには離婚の話になったので、旦那の母親が
「あの子があんな風になったのは、父親のせいなのよ」と
旦那が絶対に話さなかった子供の頃の話を聞かせてくれた。
全部を聞いた時、悲しくて辛くて、今まで自分がした事を後悔したと同時に
「なんとか癒してあげたい」と思うようになった。

>>706さん、別れた方が楽だと思いますよ。
でも、惚れあって好きになった相手ですもん。
一度、706さんと両親がサシで話してみてからでも遅くないかも。
一緒にいるのがイヤならしょうがないけど・・・

715 :優しい名無しさん:03/08/04 00:56 ID:f3hyH3/J
ところで越智啓子サンってど〜なの?


716 :優しい名無しさん:03/08/04 02:54 ID:44RSlJZi
>「なんとか癒してあげたい」と思うようになった

悲しいかな、やっぱり共依存カプールですた。

717 :706:03/08/04 14:58 ID:D63Gp7jn
レスありがとう。一人っ子であることは当然納得して結婚しました。私も長男で一人息子ですが、妻の両親の面倒も見るといいました。
現在はその気はありません。
もっとも養子にはなれないと言いました。新婚旅行から帰ったときに、直接自分たちの新居に帰ったら、妻の母に泣かれました。
子供が生まれたときに、妻の父にしつけについて何時間も講釈を受け、自分は理想の子育てをしたと自慢されました。
妻の借金が分かったときに、なぜこうなるまで黙っていたかと文句を言われ、「自慢の娘だったのに」とまるで私の稼ぎが少ないため、妻がサラ金に走ったように言われました。
挙句の果てに、こうなったら一緒に住むしかないと言われ、私もキレました。妻は私と妻の父が衝突すると、私に我慢を強いました。
父を怒らせると、何日も口を聞いてくれなくなるのが怖いといっていました。
父は婿養子で、父の機嫌を損ねないためには、母は平気で娘に、父親の機嫌をとるようなことを言わせていたそうです。
父親は、家族全員が自分の気持ちを常に考えて、先回りして行動してくれることが当然といった考えの持ち主です。
母はそんな父に表では従順で、裏では婿養子と馬鹿にしきっています。
ACの本に書いてあった機能不全家族の典型ではないでしょうか。妻がACであることが最初から分かっていれば、
いまであればきっと結婚はしなかったと思います(ACで苦しんでおられる方には申し訳ありませんが)。
しかし、結婚14年で子供が3人いるという現実の前で、自分だけの結論を下すことはむつかしい選択です(子供たちのことを最優先しなければと思います)。
ACは連鎖すると言うことを本で読んで不安になります。結局現在は一緒にカウンセリングをうけ、地道に治療していかなければいかないのかと思います。

718 :優しい名無しさん:03/08/04 16:07 ID:KTs0K+KI
身近な親戚に性的虐待を何度も受けた。
父親はアルコール中毒で、早くに亡くなった。
どちらも小さい頃のことで
あまりはっきりと嫌な記憶としてはない。
母は放任だったと自分で笑いながら言うけど
育児日記などもつけており、それを読む限りでは
ネグレクトまではいっていないと思う。

今の自分。内向的。対人恐怖。嘘つく。
依存。(アルコール。買い物。ギャンブル。セックス。)
最近、ACについてのいろいろな本・ネットを読む。
チェックリスト、ほとんどあてはまる。
でも、その度、私はACなんだろうか、
違う、ACだということにして逃げようとしているんではないだろうか、
って逆に不安になる。

みなさんは、どうやって、
自分はACだ、と自覚したのですか?
そのことに不安・迷いはありませんでしたか?

719 :優しい名無しさん:03/08/04 16:56 ID:byNQ3RdQ
>>718
わたしは対人恐怖症とか視線恐怖症の症状が出てたので早くに自覚してました
親との関係とか過去の体験振り返るのにACのサイトとかが役に立ってます(´Д`)

今日は30分おきくらいにフラッシュバックが起きて、泣きながら「おかあさん助けて」って
叫びました。・゚・(ノД`)・゚・。
この「おかあさん」はもちろん実母じゃありません(´;ω;`)

720 :優しい名無しさん:03/08/04 17:29 ID:2ZB5LVyh
>>719
レスありがとう。
例えば、対人恐怖症も「人付き合いが苦手なだけかなとか
視線恐怖症も「他人の目が気になるだけかな」とか
思ったりしませんでしたか?
そう思う私はごく程度が軽い、
またはやはりACではないのでしょうか。
719さんほど、深刻な症状(フラッシュバック、お辛かったでしょう。)は
ありませんし・・・・
私は、その辺の線引きというか、自己診断というか、
それが出来ずに、診察やカウンセリングを受けることもできません。


721 :718:03/08/04 17:47 ID:2ZB5LVyh
720も718です。
考えが古いと自分でも思いますが、
「病は気から」とも思うのです。
ACだと思い始めてから
ACになってしまったのではないか、
過去の出来事と今の状況は関係が無い、
気のせいなのではないか、
内向的で嘘を付き、多くの事柄に依存するのは性格によるものではないか、と。

722 :優しい名無しさん:03/08/04 18:39 ID:2IKHsVm0
>718
私もACとは言え程度は軽いと思います。
症状も軽度の抑うつ状態がひんぱんにある、程度のもの。
親との関係も多分、そんなに酷い状況ではなかったかと。
父親からの精神的虐待と、母親が長い間それに気付かなかったというもので
母親が気付いてくれてからは(とは言っても私が高校生の時でした)
母は庇ってくれたり、より愛情を注いでくれてます。
しかし、父との関係については今でもすっきりしないままです。

>内向的で嘘を付き、多くの事柄に依存する
そういう部分は私にも多分にありますし、
人の所為にして逃げているのではという不安も勿論あります。
しかし性格は生まれつきのものよりも、後々の親との関わりで出来上がるものだと思うし
そういう性格に仕立ててしまった親のせいという部分も勿論あると思います。

私はもう親に期待するのはやめてしまったし、そんな年齢でもないので
性格を造ったのは親だけど、これを治すのは自分だと言い聞かせています。
「病は気から」というのも一理あると思うので、
親がしてくれなかった「自分を認めて自分を愛する」という作業を
自分が代わりにしていくのなら、甘えにはならない筈だと言い聞かせる事にしました。
自分にとっては「自分はACじゃない」と思って問題と向き合わないのは、
自分の問題から逃げているのと同じ事だとも思えます。
結局今は自分の面倒を見るのは自分なので、
どう思おうが自分の状況が良くなるならそれでいいや、という開き直りもありますし。

>718さんとは状況が違うとは思いますが、参考までに。

723 :優しい名無しさん:03/08/04 19:16 ID:t3J962Je
私なんて、ここ見出してからですから、最近です。
私も軽度だと思いますが、この生きづらさの理由が解っただけでも、
ACと自覚してよかったと思ってます。
>>722さんの言うように、私も後は自分次第だなって思ってます。

今ではなくなりましたが、
以前は家にいるのに、「家に帰りたい…」と呟くことが度々ありました。
自分の居場所が解らなかったんでしょうね。

724 :719:03/08/04 19:23 ID:byNQ3RdQ
>>720
お気遣いありがとうございます。・゚・(ノ∀`)・゚・。
実は私も718さんと同じく性的虐待を受けてました。フラッシュバックは主にそれに関してなんですけど、
こんなにひどいのは今まで押さえ込んでいた感情と向き合ってるせいだと思います(´;ω;`)

わたしは最初、対人恐怖とかは自分の性格の問題かと思ってましたけど、
職場を転々としてやっぱり同じ状況が何度も起きて、その人間関係が自分の親子関係のパターンだと
気づくようになりました。

>過去の出来事と今の状況は関係が無い
過去と現在は関係ないっていうのを何かで読んで勇気がわいたことがあります。
ただ、過去につらいことがあってそこに縛られていると現在が歪んでしまうのは確かです。。。
過去の呪縛を解き放たないと永遠に自由にはなれないと思うので、今わたしは過去と対決してます。

725 :優しい名無しさん:03/08/04 23:20 ID:NlBbpidE
ACを克服した人っているのかな? あんまり聞かないけど
先進国のアメリカならいるかいな? 克服した人の話も聞きたいね
自分は病院に行きたくないので、こういうスレやサイトや本で
克服できないかと思っています
こんなやり方じゃダメ? 

726 : :03/08/04 23:40 ID:NreC21Gh
なんか、「自分が(身近な人が)ACか?そうじゃないか?」で揺れてる方が
沢山おられるようだけども、まず「否認」を解きましょうよ・・・
んで「ああ、やっぱ自分はACなんだなー」って理解、納得して、そこからが
回復の始まりなんだと思いますよ。

「否認」って何?って言われるとうまく説明できないんですけど
いろいろACの本に書いてます。(いいかげんだー)

あと、ACって「病気」「病名(診断名)」じゃないから、あくまで
自分の中で納得するかしないかがカギっすよ。
人から診断されるものでも、「本来的には」無いっすよ。
「病気じゃなくて何なんだ?」って言われたら、強いて言えば
「病気の種」みたいなもんかな。ACの要素があって、それがもとで
鬱だったり、神経症だったり、不眠だったり、パニック障害だったり
ボーダーだったりそういう「症状」が出てくるっていう感じかなぁ。

なんか、話が混乱しているようだったんで。

727 :優しい名無しさん:03/08/05 00:13 ID:qwOtB0a5
>>716

わざわざご丁寧に悲しんでくれてアリガトウ

728 :優しい名無しさん:03/08/05 16:14 ID:V+K7lvWj
ACって、ボーダーの症状のひとつでもあるんですか?

729 :優しい名無しさん:03/08/05 17:48 ID:kBxw+KQB
ACって大雑把なカテゴリで、そのなかに恐怖症とかボダの症状も出てる人がいると
思ってたけどどうよ?

730 :優しい名無しさん:03/08/05 18:37 ID:roEI3SXc
なんかフジかどこかでアダルトチルドレンを矯正する番組やっとるぞ(w
キチガイ共はみとけ!

731 :優しい名無しさん:03/08/05 20:24 ID:Mkife7zC
見なかった〜。
誰か見てたひと、内容おしえてちょうだいな。

732 :優しい名無しさん:03/08/05 20:38 ID:dmKJkVcg
引きこもり=ACというものでは無い。それ以外の事が原因の時もあるからね。
>>728
AC的な育ち方をした人の中にはそんな(ボダ)状態になる人もいる、て程度の話
これもむやみに=(イコール)で関連付けると無駄に混乱してしまう。



733 :優しい名無しさん:03/08/05 20:45 ID:q0kv1ELJ
>>728
ていうか(>>726)の直後に…て事で夏厨の釣り遊びでしょ。

734 :優しい名無しさん:03/08/06 03:14 ID:nA8LYSkJ
どうやったらオトナになれるんだ?
いい歳なのに。
なりかたがわからない。

735 :優しい名無しさん:03/08/06 06:03 ID:Oif8pbkF
私が育った家庭は、特に目立った問題は何もない家庭だったのですが
なんだか自分がACであるような気がします。
何も問題のない家庭で育ってもACになることってあるんでしょうか?

ちなみにうちは表面上は何も問題はないですが非常にドライな家族関係でした。
特に誰もそれを不満や疑問に感じていることもなかったように思います。

736 :優しい名無しさん:03/08/06 08:36 ID:BENtgFpW
>>735
参考
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772405437/ref=sr_aps_b_1/250-0488858-3012208

世の中にはさ、『私と違って、「虐待・アル中」親をもったわけでもないんだから、
あまったれるな』
的な発言をする、「自分ほど苦しんでるACはいない」と思ってるやつもいる。
周りのことがみえないヤツのことはほっといて、

「実際に苦しい」という変わらない自分の現実をみつめて
がんばってください。


737 :優しい名無しさん:03/08/07 07:26 ID:71tvtO6G
>>736
お返事ありがとう。

自分の場合は、鬱状態がたびたび訪れるのが自分の性格に原因があるような
気がして、自己嫌悪から余計に鬱になってしまうというループに
なってしまっているのです。
ACなのかもと思ってみても、何だか自分の性格を言い訳にしてるみたいで
周りに迷惑かける自分が申し訳なくて。。。

紹介していただいた本も探して読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

738 :優しい名無しさん:03/08/07 22:34 ID:jjSute4o
仲良くしてる友達がいるのですが、彼女は気まぐれでつまらない理由でいきなり怒ったりして喋らなくなります。
そしてACの私は彼女の機嫌を損なわない様、頑張る訳ですが、
ほんと理由は気まぐれでつまらないことだったりするので、対応不可能です。
それで、その態度が彼女にも負担をかけてるみたいで。ちょっと、依存ぎみだし、治したいのですが。

彼女が怒ると、かなりヘコんで、自分のどこが悪かったのか必死になって考えます。
でも、私は悪くないってとこまではようやく認知できました。

やはり、友人関係でも親と似た人を探すようになってしまってるのかなあ。
ACの連鎖が恐い。


739 :優しい名無しさん:03/08/08 21:24 ID:upR496oQ
>>737
私もそう。

親子・友人・異性関係も総てACの連鎖で説明つくような気がしてきた。
母親もAC。仲のいい友人もAC。私もAC。
付き合ってた人もAC。付き合ってた人がかつて付き合っていた相手もAC。

どこまで続くこの無限地獄。私で止めなければ。
けれど一生独りでいる自信がない。

740 :738:03/08/08 23:07 ID:VYzDJmd7
>>739
ACとACは、引き付けあうのでしょうね。
境遇が似てるから、感情移入できる部分もあるだろうし。
そして、共依存に陥りやすくなったり。

友達は、それに疲れて離れ気味です。
変わり行くのを受け止めがたいのがACですが、事実は受け止めないと仕方ないですね。

741 :優しい名無しさん:03/08/08 23:20 ID:RbR3CuoS
漏れも見事なAC連鎖だな。
親父がACで自分もACで彼女もACだった。
ただ彼女はACを克服した人間なので救われている。

742 :739:03/08/09 00:56 ID:0j7T8kHX
>>738(2ch専用ブラウザなのでレス番間違ってました。すみません。)

まさに共依存関係でした。当時付き合っていた人とは。
お互い不幸のどん底で、こちらが依存するつもりが相手から依存されてしまって。
本当にお互いダメ人間だったのですが、お互い妙な義侠心が芽生えて(笑)。

こんど恋愛をするとすれば、平常時にしたいと思います。
不幸なときに陥った恋愛は最悪な結果を迎えます。私の場合。
しかし、不幸なときほど「美しき誤解(=恋愛 by 亀井勝一郎)」が生じやすいのよね…。


743 :優しい名無しさん:03/08/11 08:55 ID:N8OjaelK
今年に入ってから上司とそりが合わなくなり、
何を会話しても何を言われているのかまったくわからず、
話すだけで怒りと絶望が湧いてきて、
生きているのがいやになるほどの苦しみが襲ってくるようになった。
それまでは普通に楽しく仕事していたのに…。

結局職場はいったん離れ、在宅という形で仕事することにした。
それでもたまに話すだけで発作的に死にたくなるようなイヤな気分に。

きのう設備を貸してもらうのに誰もいない会社で仕事していたら、
「私はあんたに会う前から一人で生きてきたんだよ!」
「これからだって一人で生きていけるんだよ!」
「自分が面倒みてきたような、面倒みてやってるような顔すんな!」
「そんなに私のことが気に入らないなら死んであげるよ!これで満足か!」
とか色々な考えが自然に浮かんできて、
親に向かって普段思ってるのと同じことだったと気がついた。

上司が今年になって暇になって以前より私の仕事に口出しするようになったのが、
親の放任→過剰な干渉→放任のパターンにビミョウに一致して
親との最悪な関係を再現してしまったんだろう。

なんかうまく表現できなかったけど、苦しい理由がわかったことでかなり楽になった。
今日も出社するから落ち着いて仕事しようと思う。長文スマソ


744 :優しい名無しさん:03/08/11 09:32 ID:iLHP1bRO
今境界例の事調べてたんだけど、アダチルにも共通点
あるよね。見捨てられ不安とか…
人格障害って、心理的葛藤に対する防衛機制の障害なんですね。
つうか、精神病は皆そうか。痛た…


745 :優しい名無しさん:03/08/11 14:33 ID:M3iSL+m6
>>743
わかるよ…私も自分の人間関係が親子関係のパターンだったって
最近気づいたクチだから…(´Д`)

746 :優しい名無しさん:03/08/12 23:50 ID:DDrEN4XB
あれこれ調べてて、「アダルトチルドレン」ってのが今の自分に一番近いかなって思ったんですが。

>・本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく
自分では正直な方だと思ってたんですが、どうなんだろうと。
本当のことを言ったとか嘘をついたとか具体的なことは全く心当たりがない(覚えていない)です。

>・過剰に忠実である。無価値なものとわかっていてもこだわり続ける
当てはまらないと思うんですが、これも具体的なことが思いつかない。

>・衝動的である。他の行動が可能であると考えずにひとつのことに自らを閉じこめる
これも同じく。

どうなんでしょうか?

747 :優しい名無しさん:03/08/13 00:24 ID:ie20jSvL
色んな事思い出して何だか腹立ってきた。ありすぎて今ここでかけないけど
そうすまい、すまいと思っても「全員から認めてもらいたい、受け入れられたい」
という欲求があるようだ。でも意地悪な人間はたくさんいるし、自分と同じような
人間を直に見たらそう思う時もあるかもしれない。認められなくても死ぬわけじゃないから
無理に承認を求めなくてもいいんだよね?でもそう考えると、その人の承認がなかったら
死んでしまうっていうのは、どういうケースなんだろ…。

748 :優しい名無しさん:03/08/13 00:52 ID:LrDa9HEb
432 :おさかなくわえた名無しさん :03/07/26 00:38 ID:20dIFQ1M
>>396遅レスだが
「死にたい」とか「死んでやる」って積極的に言ってくる人はそれ自体がパフォーマンス。
そうして周りが騒ぐ事で自分の有用性を確認しているので
 ま ず 死 ぬ 事 は な い
自殺未遂とかしても絶対助かるよう無意識に計算してるので(たまに失敗する奴はいるが)
無視して全然オッケーです。

それよりも言ってこない人の方が心配。
本当の鬱の人って誰にも知られず《確実に》ひっそり逝くんだよ…

749 :優しい名無しさん:03/08/13 16:19 ID:URHZLeCN
精神科に眠剤をもらいに行っただけなのにアダルトチルドレンと診断されますた・・・。

750 :優しい名無しさん:03/08/13 17:11 ID:Ta4B6OoF
ACの連鎖…家の親も私もそうだったんだろうなあ。
父も母もアル依存で家庭内はいつも緊張と暴力で溢れてた。
子供や他人のことは徹底的に蔑むのに
自分らの親の事は、美化しまくりだった。
2年前に親が離婚した時、今まで私に散々暴力ふるいまくり、
暴言吐きまくりだったのに、両方が頼ってきた。
その時、両方を拒絶し、押し込めていた感情が溢れて来た。
親を否定する、私はああいう親にはならない。
私の両親は、間違っていたときちんと認識する。
私が他人と違うって気付いたのは、最初の子を産んだときだった。
15年前はAC何て言葉知らなかったから、すごく悩んだことを覚えてる。
なんで私は、自分の子供を愛せないんだろうって…。

751 :優しい名無しさん:03/08/13 18:04 ID:YgC8kMM9
自分は連鎖を止められる自信がないから子供は産まない。作らない。

752 :優しい名無しさん:03/08/13 18:16 ID:8D51SLlj
>>751
私も子供は作らないって決めてる。
将来、自分と同じ様に苦しむかも知れないと思うと可哀想で無理だよ。

753 :優しい名無しさん:03/08/13 19:44 ID:i20QE3n+
私は元々、子供があまり好きじゃないからちょうどいい。
あんな両親の関係見てきたから、結婚にも何の憧れもない。むしろ、苦痛にさえ感じる。
年頃になっても「一生、一人でいる!」って言い張る私に父は呆れてるけど、誰のせいよ。こうなったの。

754 :優しい名無しさん:03/08/13 23:30 ID:2cEmLUiv
ACの人は、子供を愛せないのかな?絶対に?
そんなことはないと思うのだけど・・・

755 :優しい名無しさん:03/08/14 00:53 ID:a4n/TX1p
>ACの人は、子供を愛せないのかな?絶対に?

「白か?黒か?」で判断しちゃうことがまさにACなわけで・・・>絶対に
・・・いや、自分もACだけど。
まぁ・・そういう人もいるだろうし、それを克服していく人もいるだろう。>愛せない

まぁ・・心に「グレーゾーン」を持ちましょうや

756 :優しい名無しさん:03/08/14 01:11 ID:eraymICE
岩月謙司さんの本2冊買いました。
 身近な人との人間関係につまづかない88の法則
 ひねくれた人に振りまわされない88の法則

似たような事が、表からと裏から書いてあるみたい、と思った。
それで、気づいた事は、昔、自分の心の成長期に、
私が社会的に成功したり、認められたりする事に、
良い感情を持たない人達が、すぐ身近にいたということ。

でも、私にとってはとても大切な人達だった。
だから、彼らの想定する枠組みから外れないように、
無意識に自分を抑圧したり、コントロールしてきたんだって。

愛が不足してる人から、愛をもらいたかったんだ。
そのために、自分の悦びを放棄した。

もちろん、彼らにも良い点もあるし、感謝すべき所もある。
でも、自分を犠牲にすることはなかったんだ。
その時は他に選択肢がなかったんだけど。
今やっと気づいた。

私の成功、私の悦びに、訳もなく不愉快になる人、
はっきり行って、嫉妬している人達。
そんな人達のために、自分を放棄するのは、もうお終い。

757 :優しい名無しさん:03/08/14 12:20 ID:KW8Vrwqb
最近「私ACかも?」と思ってます。
ACに関する本を読むと動悸がして冷や汗が出てパニック状態になり、
同時に父や姉に対する猛烈な怒りと憎しみが湧いてきて止めることが
できません。
辛いです。
カウンセリングに行ったほうが良いでしょうか?
行くと楽になれますか?

758 :優しい名無しさん:03/08/14 12:54 ID:ZcKXKOQz
母親は、未だに私に「いい子」でいろという。
「いい子」でなければ存在価値が無いみたい。
少しでも「いい子」の枠から出ようとすると叱責する。
私はあなたのロボットではない。

759 :優しい名無しさん:03/08/14 14:54 ID:eraymICE
どっちにしても、親は愛する事ができない人間。
私は親の愛を受ける事はできない。
親の心の空洞を埋める道具として満足度が高いか低いかでしかない。

無意識のうちに、ある一定のところより成長しないようにしている。
親よりダメな人間であった方が、愛されると思っていたから。
親の嫉妬がおそろしかったから。
でも、どうしたって、愛されないのだ。
こうなったら、もう愛を求める事を放棄しよう。

親から離れる、本当に自分が成長してしまうのが怖い。
自分が自分でなくなるようだ。

760 :759つづき:03/08/14 14:56 ID:eraymICE
でも、本当は逆なんだろうな。
これまでの自分が、偽りの自分。欺瞞。
これから、自分らしく成長して行くんだろうな。
自分が本当にそう望むなら。

761 :優しい名無しさん:03/08/14 14:58 ID:RethBWHt
>>757
私もACの本でフラバが起きて怒りと悲しみ爆発してます。
怒りも悲しみも、本人とかまわりの人にはぶつけちゃ絶対だめですね。
わたしはクッションぶっ叩いたり、出さない手紙書いたりして放出してますよ。


762 :優しい名無しさん:03/08/14 21:25 ID:3a6ttp+0
>>761
私暴れても泣いても疲れて落ち着くだけで、またぶり返します。
カウンセリングは言ったことあります?
行ったほうがいいのかな?
今家族とは接触しないようにしてます。

763 :優しい名無しさん:03/08/15 01:25 ID:ol45g3DP
福祉系の専門学校に通っている私は姉と私の2人姉妹。
私の学校の夏休みの宿題で福祉系の本の感想文が出たから
母が受けていた(今は離婚して私たちは無理やり父方にいる)
DVの本を選んだ。
そこに書いてあった「DVのあった家庭の子どもはこうなる。」
というところで症状が見事に私と姉で半分ずつ当てはまったので
思わず笑ってしまった。

764 :山崎 渉:03/08/15 08:16 ID:azYhiUo7
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

765 :優しい名無しさん:03/08/15 16:29 ID:ew1gAOqc
>>738
その「彼女」が私のことのような気がする。
だとしたらごめんね。


766 :738:03/08/15 18:43 ID:ssIhuWat
>>765
あなたなのかどうかは分かりませんが(比較的、ACのそばでは多い話かも)、ごめんねと言われても誰も悪くないです。
あなたがここを見に来たのは、自分もACかもと思ったからですか?

私は、彼女への依存はなくなりつつまります。
カウンセリング受けるお金もないから、自分で認知療法したりして気持ちを前向きに持っていけるようになりつつあります。


767 :優しい名無しさん:03/08/16 15:33 ID:wX6ZDfpw
「恋人」と「性の対象」が同一化できない。妥協して付き合ったブスと
結ばれたあと気持ち悪くなってそれっきりにした。性の対象=欲望のの捌け口
という見方が心の底にあるようで、精神的に対等な女性と結ばれることになるのが
とても想像できない。好きになればなるほどその娘は性の対象から遠ざかっていく。
恋愛できない!


768 :優しい名無しさん:03/08/16 22:56 ID:hxVjvN7z
母は、兄の嫁とは仲が良い。
兄の嫁というのは元ボダであり、自分の親を憎んでいる様子。(実家とは疎遠)
そしてうちの母には小学生のような甘え方をする。
母もそんな無邪気な嫁を可愛がり、まるで本物の親子のよう。
お互い都合がいいんだよね。
育てなおし&育てなおされ の関係。

そして私は行き場をなくしてしまった。
もう家を出るしかない。

今日もポロっと出た言葉が「あんたっていいとこ一つもない・・・」だった。
「え?」と聞き返したら「ううん、なんでもない」。
自慢の息子に対してこの娘、とでも思っているのでしょう。
家事とか手伝っても何一つ認めてもらえない。
自分で自分がかわいそうになってきました。
認めてくれる人は必ずいる、そう信じて家を出ます。
二度目なのでもう戻っては来れないけど。

769 :768:03/08/16 23:08 ID:hxVjvN7z
>>759
あ、すごい分かります。
私も「子供でいなければならない」、と思っていたところがある。
結局は親離れできてなかったことになるのかな・・・
まだ「なんで離れて暮らさなきゃいけないのか」と思ってるふしもあるけど
どうせ何したって愛されない辛い状況は続くのだから、
なんとか断ち切ってみようと思う・・・大変だけど。

770 :優しい名無しさん:03/08/17 11:19 ID:qg4veUZ0
私も弟もACですが、やはり似たもの同士は惹かれあうもので
弟の奥さんもACです。でも2人は同じ事を繰り返したくない、
と自分の子をかわいがってるのはいいのですが
歪んだ愛情を注いでるような気がするのです。
そんな2人の子供は異常にワガママで
見捨てられ不安みたいな症状もあります。
それに親以外の人を怖がる対人恐怖症ぽいです。
ぬいぐるみや植物さえも怖がるのですが、蟻は平気で踏み潰します。
まだ小さいから仕方ないのかなあと最初は思ったけど
同じ歳の子と比べると180度位の差があります。
でも弟夫婦は無自覚で、自分達がACであることも知らないし
子供の異常性に気付いてない、むしろ自慢ばかりしています。
子供が自分達以外の人になつかないで欲しいとさえ
思ってるようです。

こんな事では多分マトモな子には育たないと思う。
やっぱりACは子供持つべきじゃないと思いました。

771 ::03/08/17 11:24 ID:v/dq5JXk
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★

人気爆発新作ベスト9入荷
  堤さやか引退特集 憂木瞳 プロジェクトX No8 ベイビーフェイスをやっちまえ
 白石ひより・愛葉るび SNAPSHOT 地下映像陵辱援交 すぎはら美里痴女教師
 店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 商品確認後安心の後払い
     http://book-i.net/moromoro/
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
    
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

772 :優しい名無しさん:03/08/17 14:48 ID:m/n+t8r0
>>769
何で「どうせ愛されない」って思っちゃうんでしょう・・・?私も同じ事感じてます。
それは子供の頃に…って本にも書いてあるし、自分でも分かっているんだけど
じゃあ、どうしたらいいの?ぐるぐる堂々巡りして哀しくなってきちゃう。
大切に思ってくれる人たちも周りに居るのに、頭でしか分からない。
心では、受け入れたくないって頑張ってて、そんな意固地にならなくてもいいのにって
思う自分も居るんですけどね・・・。直るのかなぁ・・・これって。

773 :優しい名無しさん:03/08/17 16:05 ID:2SF6p5oI
最近思うのは、まともに生きてたら普通のひとは鬱ぽくなるような。
聞いた話では、一億総発狂時代到来とのことで…
私もその一人…

774 :優しい名無しさん:03/08/17 17:25 ID:69zYve5/
>>774
うんそう。一億総発狂時代。
子供つくりたくない理由の中に、それも入ってる。
未来に希望がもてないのに、子供つくる気しない。

勿論。自分がACで子供を普通に育てる自信がない
というのがメインな理由です。


775 :761:03/08/17 20:18 ID:8XqG6FaV
>>762遅レスごめんね

怒りがずっと抑圧されてたものなら出し切るのは結構大変じゃないかと思います
私も怒りにはかなり苦労してます
怒りの下には絶望的な悲しみとかがあるんで、それが出たときに
思いっきり泣いて悲しむこと、あともうひとつ重要なのが
その体験をしたときの自分を抱きしめてあげるとか、あなたは悪くないんだよって言ってあげたり
するのが大切みたいです。これやるとほんとうに「癒されてる!」って感じがします。
自分に対して肯定的なメッセージを与える作業がないと
グリーフワークは完全じゃないんだなと思いました。

私はいいカウンセラーに出会える自信ないんで自分でやってますけど、
どうしても人の助けが必要だと思うなら逝ったほうがぜったいいいと思います

家族と接触しないのはベストですよね。何よりも自分のために。


776 :761補足:03/08/17 20:47 ID:8XqG6FaV
自分に対して肯定的になるには自尊心っていうのも大切だとも思ったんで、参考までにこれを。。

http://www.assertive.org/gaiyo/12kenri.html
アサーティブトレーニングっていうのがあるんですけど、それで謳われている12の権利ってやつです。
これってほとんど人間の尊厳にかかわってる権利なんですね

子供を虐待する親とかはこの人間の尊厳を子供から奪っちゃっているわけで…
ガイシュツだったらスマソだけど、わたしはこれ見て目からうろこが落ちました。

777 :優しい名無しさん:03/08/18 00:00 ID:3EfrdKLR
金銭的に苦しいので実家に戻ろうと思ってます。

でも、薬貰ってるうちは
やっぱり一緒に住むのは難しいかな?

精神的に苦痛 VS フーゾクまたは危険なバイト


よく考えたら両方とも「精神的に苦痛」だよね。どっちかしかないとしたらどっちがベストだろう?

778 :優しい名無しさん:03/08/18 01:55 ID:stMvv6GJ
>775>776
761さんレスありがとう。
できる事から少しづつやってみます。
怨んだり、憎んだりってとっても辛い感情です。疲れます。
出し切って、消化して身体の中から無くしたい・・・。
自分を大切にしてあげる事にエネルギー使いたい。
自分の感情に気づいてあげられる、自分に嫌な事をさせない
自分になりたい。


779 :優しい名無しさん:03/08/18 13:39 ID:E7MviMpU
>>>777
フーゾク、危険なバイトは、何か心配なんで
やめた方がいいかも。体壊したら意味ないしね。

私も777さんと同じような状況に陥ってしまって
実家に戻りました。もちろん精神苦痛が待ち受けてました。
今では麻痺して5年ほど居座ってます。
もう再度家をでる気力もありませんし、無職です。

という事で、フーゾクや危険なバイト以外の
良い仕事を見つけて頑張った方がいいかもです。

780 :優しい名無しさん:03/08/18 13:54 ID:rpJuMr5a
最近、自分もACの様な気がしてきた。
親の所為ではないんだけど、子供の頃から
「良い子でないとかまって貰えない」
って思っていて、凄く努力して勉強してた。
好成績と引き替えに愛情を貰っていた感があって、
条件付きでないと愛されないと思ってた。

今更親を責める気にはならない。
ただ、自分の子供を無条件で愛せる自信がないので
一生独りでいようと思う。

781 :優しい名無しさん:03/08/18 14:20 ID:P0UgZrA9
母に好かれようと努力したけど
結局無駄だった
母は私を女として見ている
それも嫌いな女なんだと思う
いいように利用してやろうっていうのが
段々見えてきて努力しても全て無駄だとわかった
はっきり他人だと認識してから
私も愛情を感じなくなり
今は逆にすっきりした気分になれた
これが親離れということなのかな?


782 :優しい名無しさん:03/08/18 18:08 ID:M5MPpV6Q
お盆に帰省したとき、さりげなく「毒になる親」を置いて帰ってきた(直接
手渡す勇気までは出なかった…TT)。
忘れ物してるよと電話がかかってきたので、あーそれ生き方とか考えさせ
られるいい本だって人から聞いたんで渡そうと思ってたんだーなんて言って。

あれから一週間、親から何も言ってこない…
少しでも分かってもらえたらいいんだけど…
でも、これで本当によかったのかな…とすごく不安になってしまう。

783 :優しい名無しさん:03/08/18 20:53 ID:DcilKb4M
>>782
読んでないに100000AC

784 :優しい名無しさん:03/08/18 21:44 ID:brtDcpV4
>>782
活字に興味があって読む可能性のある親だけ、まだマシと思う。
日本語の
ボキャブラリー200くらいで生きてる親の場合、ホントに子は苦しい。
親も好きでそういう境遇に生まれたわけじゃあるまいが、普通の会話が
成立しないわけですから。

785 :優しい名無しさん:03/08/18 21:47 ID:HRmE5/kh
うちは、「最近、本を読むきにもならん」って断られました。


786 :優しい名無しさん:03/08/18 22:09 ID:sgUUxVhv
ACは、ACと惹かれあう…そうだろうなって思います。
高校時代、友人が、お父さんに叩かれたら死んじゃうって、
発言をして、みんなが同意していた。
私一人、えええっっ!ってびっくりした。
だって、家では父が私を殴るのは毎日だったから。
異常な家庭環境を理解してくれるのは、
やはり、同じ傷を持った人間だけなのかもしれない。

787 :優しい名無しさん:03/08/18 22:21 ID:MScwd8VR
>やはり、同じ傷を持った人間だけなのかもしれない。
でも恋人にACを選ぶと大変だよ
相手も不安定だし、二人で不安定カップルになってしまう
ある程度回復して無いとね


788 :優しい名無しさん:03/08/18 22:54 ID:r2EWvAYg
心理学の本は、たくさん読んでためになったけど、早大教授の
加藤諦三さんがものすごい
想像を絶するACで、彼が底なしの孤独や対人恐怖などから立ち直った経緯が
興味深いです。 一気に治ろうとするのもACの特徴らしいが、それは無理と
いうもの。あきらめず、少しずつ、気長にって。
それにしても加藤さんが3歳のときにプールへ飛び込んで死のうとした話は
涙なくしては読めませんでした。 話しても容易には信じてもらえないとか。

789 :優しい名無しさん:03/08/19 00:14 ID:wLCijdsJ
>>782
よんでいても読んでない振りに300000AC!


790 :優しい名無しさん:03/08/19 00:16 ID:GwsxjctS
>>514
もちろん、月給・ボーナス・年間休日など全ての面において公務員>>>民間なのは誰もが心の中で理解していること。
公務員って妬まれたくないから人前では自分を悪いように言うんだよ。
他人から「あなたはかしこいですね〜」って言われて「はいそうです」みたいなことを言う?(w
つまりはそういうこと。あんまり遊ばれないほうがいいよ。まああんたもわかってるはずだけどね。

はっきりいって民間人ってかわいそうな連中だよ。
給料もなかなかUPしないしボーナスも少ないし退職金も廃止するところが多いとか。
こんな条件で連日連夜働かされている姿には同情します。
少しくらい景気が回復するといいのに悪化する一方でこれからますます苦しいね。まあフリーターや無職なんか問題外だけど。

>>518
現実に目を向けるのならとりあえず読むことをお勧めするよ。
http://dw.diamond.ne.jp/number/030823/summary01.html
「不況なのに給料も下がらない。休暇は取り放題で、役得・余得も山ほどある。そんな夢みたいな職業が、このご時世にまだ残っている。市町村職員から警察官、教師に至るまで、地方公務員320万人の知られざる実態を徹底解剖した」

大阪市のゴミ収集車のおじさんが年収1300万以上とかいろいろあるね。公務員が隠し続けている本当の美味しさがよくわかるよ。
まあ民間人が読んでもストレスたまるだけだろうから読まないほうがいいかも(w

>>523
コピペだとしても書いてあることは本当のことだから誰も反論できないでしょ(w。
本当は公務員が羨ましいと思っている負け犬が現実から悔しそうに目をそらして見て見ぬ振りしている姿も純粋に興味深いしね(藁


791 :優しい名無しさん:03/08/19 01:03 ID:WrTow3Ym
反論をどうぞ

http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059554621/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1052537733/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1054690631/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1060440906/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1060959391/l50



792 :優しい名無しさん:03/08/19 04:47 ID:DkNNIZ6k
ついこの前、ACの恋人に不安にかられ攻撃的なメールをしてしまい、
非常に自己嫌悪した。ずっと逢えなくて、彼の仕事も忙しくてメールでしか
連絡とれない状態だったのに、あんまりメール貰えなくって、でもわたしは
彼にある程度状況がわかっていれば大丈夫、なんて言ってしまって、だけど
本当は淋しくて、一日一言でも良いから、せめて2日に1度でいいから返事が
欲しかった。そんな不安が募っていたところにPMSが重なって、悪い時には
悪い事が重なるもので、彼を疑ってしまうようなことがおき、わたしは勝手に
彼を追い詰めてしまって、別れた・・。今思うと、わたしもACだし、わたしが
感じていた漠然とした不安はもともと不安障害もあるけれど、見捨てられ不安
だったのかな、と思う。彼はわたしより安定してる部分もあるけど、わたしの
方が安定してる部分もあった。だけど、お互いが不安定な部分をきちんと
把握でききってなかったのが今にして思えばつらい。わたしも自分の弱い所を
ちゃんと彼に伝えておくべきだったのだけど、これは今回彼と問題が起きて
気づいた事だから・・。だけど、まっとうな人にはACのつらさってなかなか
判ってもらえないのもまた事実で、ある意味まともな人っていうのも、
実は歪んでいたりする。愛情豊かっていう表現は非常に難しくて、
その豊かにもらっていた愛情というものが実はたんなる「甘やかし」だったり
して、本当の意味では大人でない、ということも多々ある。そんなひとと
つきあっても、どっちにせよ苦労することには変わりないんだよね。
ACのサバイバーとして、ACのサバイバーとつきあう、そんなことができると
良いなぁ・・なんて思ったりする。

793 :優しい名無しさん:03/08/19 07:32 ID:WgKgIKUw
>>792
つらかったね。でも勉強して賢くなった。悪いことばかりじゃない。
愛情飢餓だと、誰からも愛情を求めてしまう、愛情を確かめたくて墓穴を
掘ってしまう。 次はもっとうまくできるよ、きっと。自分を信じて。

自分が育った環境がひどいから、他の人がみんな自分より優れている、
自分より幸せに思えちゃう。 でも、完璧な環境、完璧な親なんて幻想だから。
試練の形が違うだけだと、今は思う。
相手と親しくなることにも不安を感じてしまうのが神経症だそうだ。壊れる不安も
あるだろうけど、自分をさらけ出して壊れる仲なら、壊れたほうが幸せってこともあるよ。
こちらのこと100%理解してもらうのは無理でしょ、40%でもいいか、くらいで妥協するのも
手だよね。100%理解しあえないから
面白いという点もあると思う。全部理解しちゃったら、退屈よ。
足りないもの同士が補い合ってなんとかハーモニーを奏でるのが実相かも。


794 :優しい名無しさん:03/08/19 10:19 ID:KOKAbNtU
ここを読んでいて、思い出した事を書きます。
小学生のころ、学校の2階の階段から下を見下ろして
「いまここから落ちれば死ぬんだ」と思っていました。
それはたぶん友達とふつうに遊んでいるときだったんだと思います。
手すりに座って、ズズーっと降りていくのがはやっていたときに
「落ちれば死ぬ」ということを恐がって、私は手すりで滑りませんでした。
包丁を持って「これを落としたら足の指がなくなるな」ということを
やけに冷静に思っていました。

これはいま現在の話ですが、いつも頭の中で誰かに話し掛けているのです。
「ほんとは○○だと思ってたんだよね」みたいな
自分の正直な気持ちを誰かに話し掛けているのです。
常に会話形式で、そこで私は饒舌にしゃべっています。
それは親しかった友人というのが多いです。
けっして今心をわって話せる友達にではありません。
それを思い出したのと同時に、母親に
中学時代自分がいじめにあっていたことを話してもテキトウにあしらわれてしまったこと、
最近でもわたしが一番感動したことを話そうとしたのに、
聞いてもらえなかった(話したくないフインキになった)ことを思い出しました。


795 :優しい名無しさん:03/08/19 10:25 ID:EkAMkccr
ここのスレ読むと、自分のことかと思うようなことが
たくさん書いてある。びっくりする。>>792さんとか。

アルコール中毒だった父を早くに亡くし、
ファザコン気味になった私は、
ずいぶん若いときに10歳年上の今の夫と結婚した。
その夫も、結婚前や結婚後しばらくは、
私の話を良く聞いてくれ、愛してくれた。
でもそれも長くは続かず、会話は減り、
私をほっといて仕事や趣味ばかりに没頭した。
淋しくて私はテレクラや出会い系に走った。今もときどきする。
私の話を聞いてくれて、愛してくれる人なら誰でもいい。
その代価としてセックスをするのも、容易いこと。
そして知り合って少しすると、その相手に、
無茶なことや愛情を確かめるようなことをして自爆。
そしてまた次の人を探す。
どうしたらいいの。

精神科医とも付き合ったけど、
最初は癒してあげるだの愛してるだのいいことばっかり言って
結局はセックスしたいだけだった。
逆にもっと傷ついてしまった。

796 :優しい名無しさん:03/08/19 10:36 ID:+PKwvyzM
普通なら(?)魅力としてとらえるところには目がいかない、気付かない。
普通なら(?)「この人とは世間話までにしておこう」と思うような部分に
なぜか目がとまってしまう…
自分の思いに素直にして、好きになったつもりでも、結果は破壊的な関係。
誰かの本にあったけど、ちまたの恋愛テーマの歌はAC的であるほど
「共感する」人が多いんだそうで。
でも漏れは回復したらその類の恋愛はしたくない。

797 :795:03/08/19 10:37 ID:EkAMkccr
そして、私も母も、
あんなに忌み嫌っていたアルコールに溺れている。
これが、連鎖、なのかな。

そして、酔っているときに限って
自爆自虐メールを相手にだしたりして困らせる。
誰か助けてー

798 :794:03/08/19 10:47 ID:KOKAbNtU
誰かに愛して欲しいし、必要とされたい、
せめて「そのままでいいんだよ」と肯定してほしい。
だから自分に好意を見せてくる人がいると
「いい人かもしれない」とすぐ思います。
でも恐くなってわざと傷つくようなことを言ってみたり、態度をとったり。
最初は人を試してるんだと思っていたけど、
こんなぐちゃぐちゃな自分の内面を見せたくなかっただけなんだと思います。

自分なんて生きていなくてもいいんじゃなかとも思ったりします。
あたしがいないほうが親もともだちも
みーんな幸せなんじゃないかと思います。
でも自殺なんてしたらきっといろいろ詮索されるだろうし、
煙のように跡形もなく消えてしまえたらいいのにと思います。





799 :794:03/08/19 11:01 ID:KOKAbNtU
スレの最初にあったチェック項目ももやがかかって考えられない2,3箇所以外、
すべて当てはまっています。
1から読んできて、自分もカウンセリングを必要としているのかな、と思います。
友達には鬱で心療内科へ通っている子もいて
その子には「わかるよ〜」とはなしを聞くことは出来ます。
でも、自分が話したり、行くことはいままで出来ませんでした。
行ったらいままで保っていた自分が崩れてしまいそうで怖いです。

ながながすみませんでした。

>>797
>誰か助けてー
っていうのすごいわかります。
自分でさし伸ばされた手を振り払うくせに、
それでも助けてくれる誰かを待ってるんです。(わたしは)


800 :優しい名無しさん:03/08/19 14:18 ID:ZDnLlvNm
自分が必要としているメッセージは、目に留まったり心に残ったりする
ものだけど、

自分の不幸に甘えちゃいけない。   育った境遇よりも
大切なのは人柄。 これからは自分という人間で勝負しなさい。

ってズシンときました。 私は特別、私は被害者、皆とは違うもんって
自分で自分を差別して、自分の不幸な過去に甘える習慣からの脱却は
容易ではないですが(´へ`)

801 :優しい名無しさん:03/08/19 15:54 ID:6xlOzs1Q
>800

漏れはまさにその状況。
AC本読んで自分の辛さの原因は納得できたけど、
そこから進まない。親の所為にして鬱々と何もしない日々。

ひきこもりしかできない。

802 :優しい名無しさん:03/08/19 16:34 ID:2FFPZM0/
>801
よく事情がわからないし、軽率なことは言えないんだけど、
一日30分のウォーキングを習慣にして体を動かす、よその飼い犬や飼い猫を
チェックして(もし動物好きならね)話しかけたり、よその庭の花を眺めて
けっこうキレイじゃん、って思ったり、そういう小さなことで心が和む
ってこと、人間はあるみたいだよ。  私はそういうことで慰められて
いるから書いてみたけど、押し付けるわけじゃないですよ、モチロン。

ず〜っと今のままより、小さなことから始めてみたら?

803 :優しい名無しさん:03/08/19 17:47 ID:jkx0VKzx
このスレに初めて来ました。
最初からずっと読んでいたら、涙が止まらなくなってしまいました。
みなさんの悩み、その原因として思い当たること、現在抱えている問題・・・
その多くが自分にも当てはまりました。

実は、自分はもう30台後半なのですが、はっきりと自覚しだしたのは30を超えてからです。
歳くってからだと、よけいキツいです。
自分の話は、もう少し頭のなかを整理してからレスさせてもらいたいと思っています。

804 :優しい名無しさん:03/08/19 19:02 ID:wLCijdsJ
30過ぎてから真実を知った人って結構いると思う

805 :優しい名無しさん:03/08/19 19:58 ID:Q/r3FkD6
無自覚のまま一生終わる人だって多いだろうから、
年齢がいくつでも、気づいただけでスゴイ!ってことです。
何事も遅すぎることはありません。

806 :みき ◆21WYn6V/bk :03/08/20 01:29 ID:6Dkdp1Nf
どこにカキコしていいのかわからなくて
スレ違いだったらごめんなさい。
私は先日メル友と初めて会いました
かなり年下の男性です(未成年)
いろいろ話をしていて突然私が泣き出して
「ママ・・・ママ・・・」と言ったそうです。
実の母には、「ママ」どころか「お母さん」とも言ったことないです。
父は私が小さい時に急死してしまい
兄と母と私です。
母は兄がいればいいという考え方で、私は無視させて育った感じです。
母に逆らって別の高校に進学したら家を出されてしまいました。
その間は友達などの家を転々としてバイトしながら高校を卒業しました。
今でも母を気持ちのうえで許してません。兄も許してません。
普通15歳〜家に帰らないと探すと思うのですが全く探さなかったんです。
どうしてそのメル友に「ママ・・・」と言って泣き出したのかは全く覚えてなかったんですが
メル友は「みきのママになってあげるよ」といってくれました。

私はアダルトチルドレンというのはよくわからないのですが
そうなんでしょうか?
心のそこでは母親に愛してほしいという気持ちがあるんでしょうか?
そのことについて悩んでいます。
もし良いアドバイスなどありましたらお願いします。

スレちがいなら本当にごめんなさい。


807 :優しい名無しさん:03/08/20 07:30 ID:1NPrNFFQ
>806
ACは親からの肉体的・精神的暴力によって、心を病んでしまった人のこと
だから、あなたは該当者だと思う。
私も実の母を、母とは呼べないし、呼んだこともない。でもどんなにひどい
親でも心の底では愛してほしい、認めてほしいと思うのが人間です。
それが叶えられないから、他人を母の代用品にして執着したり、しがみついたり
いろんなことして問題が起こることもあります。
まず自分がACだと認識して腹を据えて、そこからスタートするのが大事だと
本で読んだ。  そういう本たくさんあるし、図書館にもあるよ。
みんなで考えて行こうね。すこしずつでもきっと前進していけると思う。
ひとりぽっちじゃないからね。

808 :優しい名無しさん:03/08/20 11:15 ID:CVCP4MUe
>>806
わたしも普段は「かーちゃん」て呼んでるんだけど、フラッシュバックのとき
「おかあさん」って泣き叫んでたよ…

809 :優しい名無しさん:03/08/20 12:54 ID:MBoHHHJL
>803
私のネット友で、子供さんのほうが私と年が近いような方がいるんですが、
たまにその方のお母さんのグチをこぼされるんですよ。
それを聞いていると、もうACの疑い強!と思えるんですね。
でも実親だから捨てられない、見取るつもりはある、って。
こういうスレを紹介してあげたい気もするけど、おせっかいかな?
と思って「あらら、それは大変でしたね」的コメントしか返さないんだけど。
何歳だからどう、ってことは無いと思いますよ。

810 :優しい名無しさん:03/08/20 23:26 ID:9aTr9iN5
長年、ACだなーという自覚はありつつも、なんとか
毎日過ごしていましたが、色んな人間関係が破綻したのが
きっかけで心療内科に通い出しました。カウンセリングのみ。
若い女の先生ですが、週一回、自分の話をここまできちんと
聴いてくれる人がいるというのがこんなにありがたいことだと
思ってませんでした。

私の場合は、母親が典型的にAC、いや、ACっていうよりももっと
酷い人格障害みたいな人なのですが、母自身も子供の頃に実母を
亡くしていて、継母に育てられています。そのせいか、ほんとに
6歳くらいで精神の成長が止まっちゃったみたいな人。
私が子供の頃にあまりに理不尽な事ばかりが続き、父親に母のことを
訴えると、「お母さんは子供のままの人なんだよ。だから
おまえが大人になって接してあげろ」と言われたのですが、
そんときの私は小学校3年生です(笑)

母との関係が悪いせいか、父とは変な感じで仲良かったのですが、
それもなんか問題が多いな、と思うようになった最近。
気が付いてみると、継母と折り合いが悪く、父(私の祖父)べったりの
母とその両親との関係とまるで同じだと思ったので、最近は父とも
距離をおいています。

カウンセリングが効果あるかどうかは個人差あると思うけど、
迷っている人は試しに行ってみるだけでもいいんじゃないかな。
向いてなければやめればいいし。
さがせば保険きくところも最近はあるらしいですよ。


811 :優しい名無しだピョン(♂):03/08/21 00:24 ID:nVMSYebB
アダルトチルドレンってどういう症状を言うのでしょうか?

812 :優しい名無しさん:03/08/21 01:26 ID:Wy2ZNMmS
>>811

>>3を参考にしてください。すでにお読みになられてたんならごめんなさい。

813 :優しい名無しさん:03/08/21 02:23 ID:qxSCf7VJ
>>782
どうするかは相手次第だし、782さんはそれでいいと思う

814 :優しい名無しさん:03/08/21 22:13 ID:d81vt3D0
俺、端から見ていて思うんだけど
この板の住人って麻布十番某クリニックマンセーの人が多いの?

815 :ありばん&rlo;んばりあ&lro; ◆1tKMFJBmkE :03/08/21 22:14 ID:WSTzMByt
                 


                
   _∧ ∧               
  (  心 )   しね!             
   8 レノヽヾ8              
  ξξξ゚ ヮ゚ノξ   あははははは!           
   ⊂)†iつ                                  
  ⊂<___|                                   
     し                 
                      
                        

                      

816 :優しい名無しさん:03/08/22 09:17 ID:oEfMyXr/
 「私はACだと自覚する」なんじゃそりゃ。ACって言葉、何でも免罪符になる怖ろしさがあることをこの板の住人は分かってないんじゃない?
大体日本のACの定義自体あいまいだし、精神分析が臨床心理の中でどれだけマイナーなジャンルか知ってるのかね。ACはそのごくごく一部を占めてるだけだよ。投薬治療のほうがよっぽど科学的でマシだって。副作用きついけど。
 信○さよ子に代表されるようなACの提唱者は皆おしなべて左翼だよ。これは別に政治的な意味合いを込めて言ってるんじゃなくて、居心地の良い母性原理、
母性社会に患者を浸らせているだけだよ。(母性と父性の違いはよく自分で考えて、それからDrにでも聞いて下さい。たぶん答えられないんじゃないかと思いますが。)
「私ってかわいそう」
 そう思わせることで話聞いてもらっている間は気持ちいいかもしれんが、患者の病歴をむやみに長くするだけ。
もちろん過去を掘り下げることは必要だし、自分の履歴を言語化することから自己分析ははじまる。しかしその過程はかなりきついものになるはずだよ。
自分と葛藤し「傷つき」「気づく」こと。そしてこれからどう生きるのか自分の頭で考えること。
以上、体験者の話。

817 :優しい名無しさん:03/08/22 10:32 ID:oyS2hk3G
>もちろん過去を掘り下げることは必要だし、自分の履歴を言語化することから自己分析ははじまる。しかしその過程はかなりきついものになるはずだよ。
自分と葛藤し「傷つき」「気づく」こと。そしてこれからどう生きるのか自分の頭で考えること。

それをカウンセリングでやってるんだよね、信○さんとこでも。
あなたには、ダラダラ甘えることしかできなかったらしいけど。

818 :厳しい名無しさん:03/08/22 10:38 ID:oEfMyXr/
>>817
方法論が違うからね。ダラダラの水準がどうもお宅のところとは違うようだね。
信○さんとこくらいで厳しく思ってるくらいだからおめでたいよ。

819 :優しい名無しさん:03/08/22 11:38 ID:vE6VQDGx
>816
もちろん、このスレの全員がそのような「免罪符」を求めていると言ってるわけではないよな?
情報集めと、「同じような境遇に立たされているのは自分ひとりじゃない」という認識のためにずっとROMしてきてたわけだが。
読みようによってはそのように取れて、ちょっと反感を覚えたので敢えて書かせて頂いた。

ちなみに俺は、インナーチャイルドと認知療法(or論理療法)のどちらで歪みを修正していこうか迷っているところ。

820 :厳しい名無しさん:03/08/22 11:46 ID:oEfMyXr/
ちょい訂正。
ダラダラの水準じゃなくてダラダラのベクトルが違うんだな。
父性と母性がらみの話になるが、母性を受け入れられても父性(社会)を受け入れることが
君たちには難しいんじゃないの。母性を受け入れるのとは違う方向性のかなりの強度と緊張を必要とするから。
こう言ってもたぶん理解できないと思うけどね。2ちゃんじゃ説明するのは難しい。ネタにして一冊本書けちまうテーマだからな。
肩凝った。

821 :優しい名無しさん:03/08/22 11:59 ID:vE6VQDGx
>820
どうでもいいが、わけのわからん理屈をこね回して、「ここの住人はこういう奴なんだ!」というレッテル貼りをするのはやめれ。見苦しすぎ。

社会を受け入れても、プライベートな人付き合いで歪みが出ている奴だって居ると思うぞ。(仕事上の対人関係に問題は無いけど友達が少ないとか、接客で人と接するのは得意でも普段知人と喋るのが苦手とか。)
まあ、あなたがどこまでを社会と呼んでいるのかは解らんけどね。

822 :厳しい名無しさん:03/08/22 12:04 ID:oEfMyXr/
レッテル貼りなんてしてないですよ〜
やっぱりAC教の信心はものすごいですにゃ〜
怨念みたいなのものまで感じるね。ふふふ。
まあ、まったり一生病人でいてくださいな。
そんじゃさよなら。バーイ。

823 :sage:03/08/22 12:10 ID:vE6VQDGx
>822
何だ、ただの煽りか。まともな議論を想定した俺が馬鹿だった。
こちらのツッコミには一切答えてないみたいだし。
(「全員が免罪符を求めていると思っているのか?」とか、「社会を受け入れてもプライベートでうまくいってない場合はどうなのか?」とか)
煽りに乗ってしまった俺も同罪。逝ってきます。

場汚ししてしまったので、sage

824 :優しい名無しさん:03/08/22 12:12 ID:vE6VQDGx
・・・って、sageてないし。
二重にご迷惑をおかけしました。回線切って(ry

825 :厳しい名無しさん:03/08/22 12:21 ID:oEfMyXr/
>>823
君の考えには全く同感だよ。
しかし答えがないのに人に答えを求め続けるその姿勢。困ったちゃんだね。
あなたのクエスチョンは自分で解答を出すしかないんだよ。
要は人間60億通りの解答があるということ。
逃げみたいに聞こえるけど、それが大人になるってことだよ。
しかしAC理論は母性に強力なバイアスがかかってるんで、変だと思ったんでで書いてみました。
ちゃんちゃん。

826 :ありばん死 ◆1tKMFJBmkE :03/08/22 12:25 ID:zDmqDSfP



   _∧ ∧
  (  心 )
   8 レノヽヾ8
  ξξξ゚ ヮ゚ノξ   あははははは!
   ⊂)†iつ  
  ⊂<___|     メンヘル板をつぶせー
     し






827 :優しい名無しさん:03/08/22 12:32 ID:vE6VQDGx
なんか、非難されっぱなしなのも何なので戻ってみました。

>825
その言葉をそのまま受け止めるなら、「こちらがどう考えてるかは、そちらが勝手に想像して、それをこちらの考えだと思ってくれればいい」ってことですか?それでは、議論にならないし、やりとりの発展も無いと思うんですが、いかがでしょう?

ちなみに、俺に答えが出てないのは、どういう療法で回復するか、だけだと思いますけどね。そのことで「答えが無いのに答えを求めてる」と感じられたのなら、答えを求めてるように誤解させたことは頭を下げさせてもらいますが。

828 :ありばん死 ◆1tKMFJBmkE :03/08/22 12:45 ID:zDmqDSfP



   _∧ ∧
  (  心 )
   8 レノヽヾ8
  ξξξ゚ ヮ゚ノξ   あははははは!
   ⊂)†iつ  
  ⊂<___|     メンヘル板をつぶせー
     し






829 :厳しい名無しさん:03/08/22 12:55 ID:oEfMyXr/
Q.1その言葉をそのまま受け止めるなら、「こちらがどう考えてるかは、そちらが勝手に想像して、それをこちらの考えだと思ってくれればいい」ってことですか?それでは、議論にならないし、やりとりの発展も無いと思うんですが、いかがでしょう?
A.1皆さん社会生活ではどのように折り合いをつけているのか冷静に観察してみましょう。意志の齟齬が生じるからコミニュケーションがうまれるんじゃないですか。Q1のよう態度をとっていれば、意志のすれ違い、誤解はいくらでも生じますよ。自動的に。(現に今も)
この一見無駄そうな対話のなかで、人は他人のことを斟酌し成長してゆくのだと思うのですが。
Q.2ちなみに、俺に答えが出てないのは、どういう療法で回復するか、だけだと思いますけどね。そのことで「答えが無いのに答えを求めてる」と感じられたのなら、答えを求めてるように誤解させたことは頭を下げさせてもらいますが
A.2これは全くおっしゃるとおり、当方誤解しておりました。これについては私も謝罪します。

ええと、これくらいかな。
>>827さん、散々煽っちゃってすいませんでした。傷口に塩を塗るようなことしちゃいましたね。
ただ、AC理論が絶対だとは考えないで下さいね。あなたのこころと身体は、あなたのものなのだから。Drやセラピストのものではありませんよ。
これにて失礼

830 :819=821=823=824=827:03/08/22 13:23 ID:vE6VQDGx
>830
なるほど。
「ただの煽り」と誤解したこと、こちらも謝罪いたします。
>827など、自分で見てもツッコミどころ満載な内容なのに、マジレスしてくれたこと、感謝します。
Q1は、Q2が間違いであったことを前提にした話だったので。
>829で仰ったことは良く解りました。

療法でに関することで誤解を与えたのがこの論争の発端になったのなら、解りにくいレスをしたこちらに非があるのでしょう。(これが無ければ、話もスムーズに進んだでしょうから。)

>他の住人の方々
ボクの文章の拙さで起きた上記の議論を見て気を悪くされた方が居られましたらお詫びいたします。スレ汚しスマソ。

831 :厳しい名無しさん:03/08/22 13:30 ID:oEfMyXr/
>>830さんと
私の煽りで不愉快になられた方、同じく心よりお詫び申し上げます。
今度は煽るような真似はしませんので、気が向いたら相手してやってください。
ご迷惑おかけしました

832 :優しい名無しさん:03/08/22 15:33 ID:TWcC+gpN
取りあえず、「自分はAC」と言っていながら、仕事やプライベートには
問題感なく、親との不協にばかり目が行ってる香具師が多い、とはいえる罠。
いろいろあっても、歪んでないから親子関係以外のところで生き辛さを
感じないで済んでしまっているようで。
"知らない"ことで辛さを辛さとして感じない、というのなら解るが…


833 :優しい名無しさん:03/08/22 15:58 ID:TWcC+gpN
今気付いたが、(遅すぎか…鬱氏)
(>>819-831)
彼は他スレ(…ミーティング)でもやらかしてまつ。
何処かにあった「荒らしとは」にピターリ符合。

834 :優しい名無しさん:03/08/22 15:59 ID:um4gYM5N
お母ちゃんが子供に甘すぎるから、
お父ちゃんのちょっとした行動が
虐待に感じてしまい、
自分をACにしてしまうケースってないのかな?

こないだフジにでてた自称ACの女の子
お母ちゃんがねているときに
お父ちゃんがTVをつけたことを
執拗に攻めてたよ。なんか違和感を感じた。

835 :優しい名無しさん:03/08/22 16:17 ID:SoWQILP2
ID:oEfMyXr/

友達少ないでしょ?

836 :優しい名無しさん:03/08/22 16:40 ID:PTOL7V1Z
自分が不安と葛藤に翻弄されてるときって、他人に対して攻撃的になる。
そうせずにはいられない。
だからと言って、何を言っても許されるわけじゃないし、結局自分が
孤立する羽目になるんだよな。

837 :優しい名無しさん:03/08/23 01:49 ID:L2FrUP93
>>834
憎悪嗜癖の一つの形かと。
そうすることで不安や自責感を認知しないで済む。
"自称"(解っていて)でそうなってしまうのは、
単純にスリップして、それに気付かない
あるいは
都合のイイところだけACの考え方を自分に当てはめているから。

挫折した時など、人生が思い通りにならない時は過去の記憶と結び付けて
しまうもの。
自分の歪みが挫折の原因とは限らないのに…。


838 :優しい名無しさん:03/08/23 04:13 ID:ii87j15F
「ACが免罪符」って指摘があったけど、漏れは、自分がACだと
半ば自覚しつつも、「免罪符に利用してるんじゃないか」と悩んだ。

で、最近、免罪符であろうとなんであろうとACなんだと思うように
なった。
だいぶ楽になった。
でもまだ克服するには至ってない。

839 :優しい名無しさん:03/08/23 11:54 ID:9K5NfDm2

ID:oEfMyXr/
もしかして、G○○の批判やってる人でつか?

840 :優しい名無しさん:03/08/24 03:25 ID:6bGklFnt
>>793
亀レスだが・・。792です。あなたの言葉でとても楽になった。ありがとう。
なんかAC馴れ合い説みたいな話になってたので、私個人の話を。
わたしが自分がACだと自覚するようになったのは、別に信田さよこ氏の
せいではないし、きっかけは抑うつ神経症(まぁ反応性ウツ)と不安障害で
仕事に支障をきたすようになってから。その前にもちょっとしたことで
ながいことPTSDに悩まされていて、それがPTSDだとわからなかったぐらいに
長い時間だった。じぶんの生きにくさはもう小学生ぐらいから感じていた
こと。病気になって、薬物療法とカウンセリングの両立てで、今はだいぶ
快方に向かっている。自分の過去は過去として受け入れているし、だから
こそ、自分が親からもらってしまった、人とのコミュニケーションの
パターンでの失敗に苦しんでもいるところ。それはやはり人を傷つけるし
自分も傷つくし、同じことを繰り返したくない、とは思うから。
昔の自分と今の自分なら、今の自分にはOKと言える。でも、昔の自分が
あったから今の自分がいるとも思う。ACである事で人に優しくなれる部分
は大事にしていきたいと思う。じぶんの人生に起きたことはおきたこととして
受け容れて、そこから新しい自分を見つけて行く、それが今の私が思っている
こと。

841 :優しい名無しさん:03/08/24 09:23 ID:ZYWRXcnW
親は子供を巧妙に虐待するからな。
ACの出来上がり。

842 :優しい名無しさん:03/08/24 15:30 ID:ufxvcS37
医者に母親つれてこいと言われて、両親の前で頼んでみた時のことなんだけど。
うちの親は自分のしてきたこと、自覚してたからね。
「この子に私達(両親)の××が巣くってるっていうのはわかってる!」
って叫んで、私の治療には協力したくない!ってこれまた何度もわめかれて、
いつのまにか「子供だからって愛さなければいけないってことはないんだから」って
母を慰めている自分…なにやってんだか…××の所は聞きそびれちまうし…
父は他人事のように聞いてて協力してくれるそうだが、家に巣くってる親玉だって
わかってなさげ。
医者とグルになって親を責めようって訳じゃねえんだからさ。頼むよって感じ…
はやく親の手から自分を取り戻したいだけなんだ。
新しい自分を産みなおしたいだけなんだよ。
××ってなんだったんだろうか…

843 :優しい名無しさん:03/08/24 21:00 ID:sQM8Yi4l
子供は弱者を装い親を利用するからな。
仮病とか・・・

844 :優しい名無しさん:03/08/24 21:59 ID:ufxvcS37
病院に通っているのは、他の精神疾患の為だよ。
843に釣られて言うけど、仮病だとしたら、その原因は?
仮病を使ったら、親がやさしくしてくれるだろうってことかなぁ?
突き詰めていくとどうしても、親を避けては通れないんだってば。

けれど私の治療に親はたいして役に立たないなんて承知してるよ。
親抜きで前向きに取り組んでいたら、医者につれてこいと要求されたから
頼んだだけ。

実際に弱者だった時の傷、それを回避するためについた癖が
今の生き辛さになっているんだろうからね。
親は、私にそうすると都合がよかったからしてきただろうし、今もそう。
親を変える気なんてない。私の立場を理解してほしい訳ではないよ。
私が社会に適応できるようになるまで、協力してほしいだけ。
それを利用というのなら、利用させてもらいたい。
そのかわりに、いままでのことは水に流せたら…て思う。
怒りを抑圧し続けた結果、いろんな精神疾患が出てきているって自覚してるから
目標は842の状況で「子供を愛せないあんたらも病院でみてもらえよ!」と
言えたらいいんだけどねー母はAC、父はボダくさいからね。
私もいろいろな症状にあてはまってるし…
ただ、今幸せなことは、両親との関係が一方的ではないことかな。
周りの人間関係は破綻。会社はクビ。それでようやく自分と向かい合えるように
なった。ほんともう手遅れ。ACと認めたくなかった。自分の親は私の望む親だと
思っていたかった。

845 :優しい名無しさん:03/08/24 22:07 ID:ufxvcS37
甘いよね。まだまだ…


846 :優しい名無しさん:03/08/24 23:05 ID:It+IKQwU
甘いか?

>>844のレス読んで、お前は心からそう思ったのか?
可哀相なヤツだなお前は。

847 :優しい名無しさん:03/08/24 23:08 ID:sQM8Yi4l
今時のガキはキーキー騒げばなんでも要求が通るからなぁ・・・
ぜんとーよーが未発達なんだよなー。

848 :優しい名無しさん:03/08/24 23:19 ID:It+IKQwU
お前も可哀相なヤツだ。

849 :優しい名無しさん:03/08/24 23:28 ID:AX3K7vjR
>>843はうまいこと子供を虐待してるんだろうね。


850 :優しい名無しさん:03/08/24 23:32 ID:Zub6wIxE
>自分の親は私の望む親だと
>思っていたかった。

そうだよね・・本当に。激しく共感。

こうやって一個一個「否認」を解いていくことが「回復」に繋がっていくと
私は信じてます・・はい。

851 :優しい名無しさん:03/08/24 23:35 ID:wkmb0q+2
俺は家を出て14年、親と顔を合わせなくなって8年たつけど、状況は大して変わらないよ。

852 :優しい名無しさん:03/08/24 23:35 ID:sQM8Yi4l
皆さんはやく我慢強い脳を作って
病気を治して下さいね。

853 :優しい名無しさん:03/08/24 23:53 ID:jiNNigwW
>>852
我慢じゃ回復はむずかいとおもうんだけどね。

854 :優しい名無しさん:03/08/24 23:53 ID:BG5FixSz
>>853

同意

855 :優しい名無しさん:03/08/24 23:54 ID:jiNNigwW
>>853
我慢じゃ回復は難しいと思うんだけどね。に訂正だ。


856 :優しい名無しさん:03/08/24 23:56 ID:sQM8Yi4l
少なくとも↑2人は我慢で治るさ

857 :優しい名無しさん:03/08/24 23:58 ID:6V9jjvkp
>>856
違うんだけど分かるときがくるかもね。

858 :優しい名無しさん:03/08/24 23:59 ID:REB5LI5t
ここ覗いてるってことはどこかで後ろめたく思ってるんだろうね。

859 :優しい名無しさん:03/08/25 00:07 ID:QhzLh81V
ま、アダルトチルドレンは我慢だけじゃあ無理だろうけど
ここに居る人の大半はチルドレンなアダルトなだけだからねぇ・・・
多分我慢で治るよ。

860 :優しい名無しさん:03/08/25 00:25 ID:aG4xVMf2
ADは我慢が得意だから、ADになっちゃったんでしょ?
受けて当然の親からの愛を受けられず、でも訴えることが出来ずに
我慢してきたら、大人になっても生きづらいんでしょう?
それが、さらに我慢してすいすい生きられるようになるなら
こんなスレが存在するわけないじゃん。誰も苦しんだりしないんじゃないの?


861 :優しい名無しさん:03/08/25 00:39 ID:xBf7xGfD
>>860
アシスタント・ディレクターじゃなくて、
アダルト・チルドレンです。

内容は同意。
俺は我慢に我慢を続けた結果、
我慢以外に出来ることがなくなった。
自己主張なんて全く出来ない。
ひきこもるしかない。

862 :優しい名無しさん:03/08/25 00:52 ID:fFvgfSEn
844です。レスくれた皆さんありがとう。

私自身もACではなくて、子供なだけでは?とずっと思ってきました。
大人に向かって、「母親つれてこい」って言うってことは、
医者は私を子供扱いしてるともとれますし…。
親への頼み方にしても、ヘタに刺激しないように考えてやったのが、かえって
裏目に出たのかあの結果です。
(かえって、だだっこのようにおねだりしたほうが親にはよかったかも…)
ただ、自分は子供の部分が多いだけだからとずっと放置していたら、
手遅れの状態になったので、子供なだけ…ではなくてACなんだと受け入れるように
なっていろいろと気付くことも多くなったので、よかったと思います。

我慢のスイッチは入りやすいです。
言いたいこと、やりたいことを我慢するスイッチは入りやすいのに、
感情を我慢するスイッチが入らなくなってしまって
自分でコントロールきかなくなったので病院に行ってます。

863 :優しい名無しさん:03/08/25 01:01 ID:GLU3fUbr
>言いたいこと、やりたいことを我慢するスイッチは入りやすいのに、
>感情を我慢するスイッチが入らなくなってしまって

感情を抑えすぎてるとそうなるんだよね。我慢しているなかに
感情を小出しにしていくという事も含まれてるんだろうな、と
思う。わたしもそうだから。我慢しすぎて爆発してしまう・・。
このパターンから抜けたい、と今切実に思う。

864 :優しい名無しさん:03/08/25 01:15 ID:QhzLh81V
ま、我慢の内容にもよるわな。
>>834の例みたいに父親がテレビつけたのが我慢ならんとは異常だべさ。
大人も完璧じゃないんだしたまには会社でやな事があって飲んだくれて
帰ってくる事もあるだろうし、子供が悪い事すりゃ説教たれたり、
時には殴られたりする事もあるよな。
そんなことを虐待だ!我慢できん!!なんていってるようなやつは
もう一方の親によるあまやかしが原因としか思えんよな。



865 :優しい名無しさん:03/08/25 01:30 ID:ACtFEHre
話の流れを乱してすいませんが…

東ちづるサンもそうでしたが、
記憶なくなっちゃってる人の話はよく聞きますが、
逆に異常に幼い頃の事を憶えてる方っていらっしゃいませんか?

866 :865:03/08/25 01:33 ID:ACtFEHre
あ、IDが…

867 :優しい名無しさん:03/08/25 02:02 ID:3SJjv00K
>>864
ここでそれを議論してどうする?
他の板でおやりなさい。荒らしさん。
今後この類は徹底して"放置"よろ。

868 :優しい名無しさん:03/08/25 03:08 ID:QhzLh81V
やっぱ耳がいたい?

869 :優しい名無しさん:03/08/25 03:10 ID:QhzLh81V
あのフジの女の子も確か長田先生に
確信突かれてシャープペンでおそいかかったんだったよなー・・・

ま、反論できない事は有害情報なんだよな、チルドレンなアダルトさんは。

870 :優しい名無しさん:03/08/25 08:18 ID:fFvgfSEn
「甘えさせる」と「甘やかす」の違いってあると思うけどなぁ。

相手の望んだことで楽させている訳ではないところがポイントかな。
「○○ちゃんは、こうして欲しいんでしょ。ORこうしたら?」って
本人がこうしてほしいと意思にする前にいろいろと手を出してくる。
場合によっては、強迫まがいだったりする。
ところがこちらが「こうしてほしい」というと拒否、否定。
片親べったりで甘やかすけど、酔っ払ってるとセクハラに発展。
もう一方からは目の敵のように扱われ、でもふとやばいと思うのか、
こちらの言い分を丸ごときいてくれたり。

871 :優しい名無しさん:03/08/25 12:22 ID:RsFZyooE
>>869
そもそも議論の場じゃないので。反論もなにも…
>>870
たくさんあるケースの中の一つかと。両方の言動に傷付いた人もいれば、
片方に傷付けられ、もう片方からのフォローを受けられなかった人もいる。
中にはその時はちゃんとフォローされて安心を取り戻してても、後々鬱状態で
強引に過去を引っ張り出して、"ACだ"、な香具師もいるけどナー

872 :優しい名無しさん:03/08/25 16:23 ID:GLU3fUbr
まあ自分で宣言できる、ってところで、あおりが出やすいんだろうね。
でも、>>870さんのような親は多いね。概してそれを愛情と勘違い
してるような。条件つきの愛情なんだよね。良い子だったら、とか
自分の思う通りだったら、とかさ。叱るじゃないし。
まぁ人間だから、誰しも怒ることはあるけどね。でも親から受ける
嫉妬って、やっぱりイヤだなぁと感じてたけどね。
それこそ無条件の肯定的配慮(なんじゃこりゃな訳語だ)があると
人って変わる。ゆっくりでも、すこしずつでもね。

873 :優しい名無しさん:03/08/25 20:34 ID:IL3NhbND
>それこそ無条件の肯定的配慮(なんじゃこりゃな訳語だ)があると
>人って変わる。ゆっくりでも、すこしずつでもね。
ほんとですか?変われるんですか?教えてほしい・・。


874 :優しい名無しさん:03/08/25 21:02 ID:q5oyVqRE
それ程親しくもない人間にも、すぐにメンヘラーぶるやつ
(自分は「神経質」「弱い」「すぐ泣く」「病気」「死にたい」
「対人恐怖」「鬱」「トラウマ」等、言いたくてしょうがない)は
エセ決定。言えば言う程うそ臭い事に早く気づけよ!!
いい加減飽きない?「勘違い」に。誇れるものが何もないんだな?

875 :優しい名無しさん:03/08/25 21:44 ID:VrXfCSNA
未だ、このスレに自分のことが書き込めません。
どうしてなんだかわからないけど。
頭のなかが整理できてないってのもあるし、
まだ自分のなかのACときちんと向き合えてないのかもしれません。
煽りのようなレスに、堂々と「自分はそうなんだ」と心の中ですら反論できない気もします。
迷っています。
でも、苦しいし、生きにくさは凄く感じています。
テンプレのACの条件には、ほぼ完璧にあてはまってはいるのですが・・・。

もう少しROMしていたいと思ってます。

脳内っぽいレスですいません。

876 :優しい名無しさん:03/08/25 22:01 ID:GLU3fUbr
>>873
変われると思うよ。自分に対する見方が変わるだけで、それだけでも
行動は変わると思う。性格が変わる、といえるかはわからないけど、同じ
ものを持っていても、自分がそれにどう光を当てて見るか、じゃないかな。
わたしはすこし自分が変わったと感じている。回りがどう思うかより
まず自分が楽になれることがたいせつだと思う。でも焦らないようにね。

877 :優しい名無しさん:03/08/25 22:09 ID:KE2y9mAB
>>865
>逆に異常に幼い頃の事を憶えてる方っていらっしゃいませんか?

あ〜、私すっごく鮮明に覚えています。
よく、嫌な記憶は忘れるような作用がある、とかきくことが
多いんだけど、だとしたらなんで?っていうくらい。
もともと記憶全般に関して、かなりよく覚えていると言われることが
多いのですが、小さい頃の記憶に関して言うと、嫌な記憶の方が
鮮明です。

あんまり鮮明に覚えていすぎて、親にすごく嫌がられました。
そのせいで「嫌味っぽい」「ひがみ根性の固まり」と
言われてしまったので、あんまり言わないようにしてます。

こっちにしてみれば、よくまあ、そんな都合よく忘れられるよなあ、
という感じなんだけど。

あまりに同じ事柄の記憶の仕方に違いがあるので、私が単に
あとから話を捏造してるんじゃないか、って自分でちょっと
自信がなくなったことがある。
(自分の記憶じゃなくて、映画とか、他人の記憶をすりかえたりとか?)



878 :865:03/08/25 23:51 ID:ACtFEHre
>>877
いらっしゃいましたか。自分もなんです。
いっそ忘れられたら…と思う事も多いです。
2〜3歳頃の記憶もはっきりあって、下手したら
周りには「絶対有り得ない」と言われるのですが
親に話してみると合ってるんですよね。
どうした忘れられるんでしょう。思い出したくもないのに…
全てとちゃんと向き合えって事なんでしょうか。
催眠療法を受けてから、余計に思い出す事が増えました。

最後の4行、すごくよく分かります。
この事が不安で、お聞きしてみたかったんです。ありがとう。

879 :優しい名無しさん:03/08/26 00:35 ID:9Z0+CU50
>>877 >>878
自分も同じです。
あと、それとは少し違うのですが、子供のころ
「お前は人の気持ちがわからないヤツだ」
と、親や何人かの教師から言われ続け(たしかにそういう面が自分にあったのだと思いますが)、
そのことで怒られたり殴られたりしたシチュエーションの多くをかなり鮮明に記憶しています。


880 :優しい名無しさん:03/08/26 02:44 ID:uNvflLbj
たぶんAC同士のカップルだったと思うのですが、長年つき合ってきた
彼と別れて数年が経ちました。
その後、他の人とも全然うまく行かず、ほとんど誰ともつきあって
ないのですが、やっぱり親関係の話も含め、一番わかってくれるのは
ACである彼だったのかなあ・・と別れた事を後悔してます。

でも、わかってくれるけれど、お互いが人間関係がうまく結べなくて、
結局お互いに嫌な思いをさせてしまうのでうまくいかなくなっちゃった
んだけど、ついつい思い出しちゃいますね。

家庭円満で育ってきた男性に「ふーん、考えすぎじゃない?」
と軽く言われた時に、これをわかってもらおう、というのが
無理なんだな、と思いましたが、AC同士もうまく行かず、
ここから復活しないかぎり、誰ともうまく行かないのかなあ、
と途方にくれたりしてます。

前の方にもAC同士のカップルについて書かれていましたよね。
そういえば。
もう一回読み返してみようと思います。



881 :優しい名無しさん:03/08/26 02:47 ID:SDx+TV87
泣きまくってスキーリしてます。これしか今のところ解消法が無い。

882 :優しい名無しさん:03/08/26 10:13 ID:xnR2xa3j
妊娠中のことですが
夫と大喧嘩した際(と言っても私が一方的にキレた)
「おうちに帰りたい」と大泣きしてしまいました。
でも私には「おうち」は無いんです。

私の実家は、母と祖母(実の親子でまさに共依存)が二人暮しで
いわゆる汚宅。
さらにネグ。
そしてさらにアル中。

夫は愛情豊かな家に育ち、私の気持ちが理解できないらしく、
お正月やお盆など、実家に帰ったらいいのに、と言います。
帰りたいのに帰る家がないんです。辛いよ。

883 :優しい名無しさん:03/08/26 11:54 ID:fhfZQvfj
>>882
私も帰る家がないです。
帰ったらまた逆戻りしてしまうから帰りたいけど帰れない。
親は離婚して帰ってくることを願っているような言葉を発します。
多少ケンカはするけど、離婚する気なんてないのに…
自分たちの生活が苦しいから離婚させて
親の面倒を見させようという考えがみえみえなんです。
親の為に人生捧げるなんて後で後悔すると思うから
もしも離婚したとしても絶対帰んない。
今まで親に従うのがあたり前のように育てられてきたから
こういうことで苦悩することは愛情豊かに育った人には
理解できないかもね…
ケンカした時は家の隅っこが落ち着くかなぁ(w
それか狭いベランダ。
自宅が一番落ち着けるところにしたいです。

884 :優しい名無しさん:03/08/26 12:48 ID:g0ovYxBT
>875
私も最初はそうでしたよ。
自分のことを書きたいと思っても言葉にならない…
んじゃなくて、文章に置き換えれない。
ふつふつと色々な気持ちは湧き上がるんですが。
でも、しばらくすると自分のことも書けるようになりました。
私の場合ですが
ROM専

「胴衣〜」「わかるわ〜」などの一言レス
だんだん、それらに加えて、体験を書けるように

こんなことがあった!と自分から書ける

ROM専 …以下繰り返しという感じです。


885 :優しい名無しさん:03/08/26 16:16 ID:YamukhRk
帰る家がない、帰りたくない人って結構いるみたいですよ。
盆と正月は実家に帰って親に元気な顔見せるのが親孝行なんていう
世間の一般通念、イヤですね、顔見たいとか声聞きたいとか
思ったことないですもん。 そうなったには理由があるけど
母はその理由をまったく考えず、娘がめったに帰省しないと世間体が悪いとか
そんなことしか考えない。 娘の気持ちなど考えたことがない、
考えられないのね。そういうレベルの人だと割り切るしかないんだけど。

886 :865:03/08/26 17:08 ID:Jp1EtV2X
>>879
自分も嫌(不愉快?)な記憶ほどハッキリ憶えてます。
ただ単に執念深いだけなのでしょうか。
正直忘れられるものなら忘れたいけれど、
憶えていなければいい意味での「今の自分」はなかったような気もしますし
逆に悪い意味での「今の自分」もなかったのかも知れないです。
あと常に「死」や「生死に関わる事」を意識していた事と関係あるのかな、
と少し思います。

887 :優しい名無しさん:03/08/26 18:26 ID:z2DVU6Bp
やってしまった。
また大切な人を傷つけてしまった。
しかも、わざと。
何度こんなことを繰り返すんだろう。
もう最低だ。死にたい。

888 :875:03/08/26 20:32 ID:gDtSPdrq
>>884
そんな感じで、自分も頑張ってみようと思います。
ありがとう。

889 :優しい名無しさん:03/08/27 12:06 ID:9/HT3qw8
来るときは来るんだよね、突然。
俺は、この前、母親と電話してて、そのときは何でもなかったんだけど、
しばらくしてから突然来た。すげー調子悪くなって、泣けて泣けて止まらなくなった。
親はもう歳だし、俺に憎まれてるっていう自覚もあんまりない。
だから、晩節に荷物背負わせるのも可哀相だって意識があって、
表面上は「ほとんど実家に帰ってこない息子」って役回りを演じてる。

だけど、マジでヤバイときは、俺が死ぬか向こうを消すかぐらいに思いつめたりしてしまう。
いったいどうしたらいいんだろう・・・。


890 :884:03/08/27 12:42 ID:aWZIvVfo
>888
いえいえ、ここは読むだけでも癒されることもありますし、
マターリ癒されていきましょう。
頑張りすぎはイクナイヨ!

891 :優しい名無しさん:03/08/27 13:26 ID:Fjhvn+GH
>>885
私もまったく同じ状況です。
親は世間体の事しか考えないし、近所に影口たたかれてるのは全部私のせいだそうです(苦笑
そのせいでゴミ出しにも行けない、外にも出れない、辛い辛いって色々いわれます。。。
でも堂々とゴミも出してるし外出もしている事、友達と楽しそうに山登りしている事を私は知っているw
私を傷つけようとして言っているに違いねぇ。
今は住んでいる場所を知らせてません。というか知られたくないので、住民票もうつしてません。
保険証とか色々困ってるけど、あれと関わるくらいなら虫歯だらけでもいいやー・・・。
ものもらいも放置だ!w
でも時々訪れる得体のしれない罪悪感・・・。はぁ。

892 :優しい名無しさん:03/08/27 17:41 ID:iSJ3obh+
>>888

自分も同じような感じだったよ。
今もあまり変わってないけど。

死ぬとか殺すとか具体的に考えたことはないんだけど、
どっちかが消えない限り人生が始まらないというか・・・。
矛盾してるのはわかるんだけど。
どうしてもそんな考えになってしまう。

自分は親と同居してるんだけど、
自分のような感覚は一人暮らしをしたとしても、変わらないんだろうか。
泣いても喚いても親にぶつかるしかないんだろうか。
幼い頃からの自分の憎しみや悲しみをぶつけるだけで何か変わるんだろうか。

と、何もしないうちから色々考えて結局何もしない自分・・・。

893 :優しい名無しさん:03/08/27 18:02 ID:b+LgD+yy
私はうちから出られなかった。自信がなかったんだ。ひとりでやっていけるという
自信が持てなかった。表面上はもうバリバリ仕事してて、ほんと、なんにも
問題ありませーん、って感じを装ってたけど、こころの中はいつも不安で
いっぱいだった。人間関係が一番の苦手だった・・。
親といないといられなかったのも、ある種の支配だったのかとも思うけど、
ようやく私が苦しんでいた事にきづいたうちの親。そんな親は治らない
病気にかかっています。こういう時じゃないと、問題の棚卸って
できないのかな、とも思ったりする。
病気ってやっぱり意味がある、と思う。こころの発露として。
子供の頃、さんざわめいたり、ぶつけたりした。でも全然わかんなかった
みたいだよ。そんなもの。親は。時がこないとわからないみたいね。
だからまず自分が変わらないと、駄目なんだと。

894 :優しい名無しさん:03/08/27 18:46 ID:jktTztAz
>>893だからまず自分が変わらないと、駄目なんだと。
ホントだね。他人の心を変えようとすることほどエネルギーのムダはないかも。
わかってても今でも変えようとしちゃうけど。
自分を解放する、視野を広げる、少しでも超越する、ってのを
わずかずつでもやってくしか、出口はないみたいだってわかってきた。

895 :優しい名無しさん:03/08/27 18:52 ID:4DxaPYGl
氏にたい。いや、やっぱ幸せになりたい。

896 :優しい名無しさん:03/08/27 22:28 ID:DSqwTpEB
>>895
あきらめることは、いつでもできるよん。

897 :888:03/08/27 22:46 ID:PWVXBUD4
>>892
あなたの同意に少し救われた気持ちになったよ。ありがとう。
このスレには来たばっかりだけど、もっと早く来ればよかったと・・・。

俺ははここではかなり年齢上のほうだと思うんだ。
自分の中の問題に気付いたのも遅かった。
それだけに、どうにも自分が情けないって思いもあったりして、
余計に複雑なところに自分を追い込んでしまってるような気もする。
歳取れば取るだけ、世間に対して分厚い仮面をかぶってなきゃいけないし・・・。
仕事が自営っていうか、自由業だから落ち込めば落ち込むだけマイナスになっていくし・・・。

ほんとは若い人にアドバイスのひとつも送ってあげたいんだけどなあ。
あんまり内容のあるレスできないでごめんね。


898 :”削除”人が専門板に移動させました:03/08/27 23:41 ID:FGyyzisZ
mental:メンヘルサロン[レス削除] http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1055340675/l50

135 :消し百合 ★ :03/08/27 22:37 ID:???
○子供の頃愛されなかった、虐待された人集まれ○5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057864650/l50
スレッドを専門(メンタルヘルス@utu)の方へ移動致しました。
既存のものと重複となりますが、そちら5を使ってから6
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057917525/l50
へ移動して頂ければと。。
処理に異議など問題がありましたら削除議論板へ。。

899 :優しい名無しさん:03/08/28 09:20 ID:BBvpjn1Y
昨日やっと仲の良い友達に「NO」と言えた。
内容はささいな事なんだけど、友達は
「そんな事で何週間も悩んでたの?もっと早く言ってくれれば良かったのに」
とアッサリと理解してくれた。
すごく嬉しくて涙が止まりませんでした。

誠意を持って断れば自分も相手も傷つかない。
これからも焦らずゆっくりと「自分」というものをしっかり作っていこうと思う。

900 :優しい名無しさん:03/08/29 12:24 ID:hb5aUsf7
900!

東ちづるが結婚したってさ。やっと決着がついたんだね。

901 :優しい名無しさん:03/08/29 14:47 ID:ZuTIXQ1P
>>877
なんか私に似てます・・。

私は3歳の頃母の育児放棄で親戚の家に預けられた時の
事をハッキリ覚えている。母からしてみれば、
「そんな小さい頃の記憶なんて確実じゃない」、
「親戚の所で楽しそうにしてたくせに!」とか「被害妄想の塊」とか
逆に責められる。でも揉めるのがイヤだし、無意味だから
過去の事は言わないようにしている。

それにしても母はもう60超えてるのに未だに
狂ってるし、心の病っていうのは
一生直らないのかな。それを思うと結婚も子供を作るのも怖い。
今の彼氏の事も完全には信じれないし。
こんなスッキリしない人生、生きてて何か意味があるのかな。
常に自分の周りには霧がかかっているようだ。

902 :優しい名無しさん:03/08/29 15:14 ID:54+jXe6w
自分にとって少しでもあってよかった、と思える人生になるように
多くのACはいろんな形で自らの意志でプロセスを辿っているのでつよ。



903 :優しい名無しさん:03/08/29 15:23 ID:CIRjje/i
このスレって、削除されるんでしょうか?
上のほうで移動するような指示がでてたんですが、そのへんのルールに疎いもので・・・。
ただ、移動を支持された先が「虐待うんぬん」となってて、自分とは少し境遇が違うようなんです。

レスも減ってるようだし・・・みなさんはどうしてるのでしょうか?

904 :優しい名無しさん:03/08/29 19:12 ID:Rs9rv31j
>>903
このスレの削除依頼は出て無いようなので、削除されないと思います。
移転は、そのスレの5をメンヘル板に移動させました。というものだと
思うので、このスレに直接関係無い内容です。
898さんは、こういうスレもありますよ。という紹介でレスしたんだと思います。

私は、こちらにお世話になろうかと思ってます。
親への失望、絶望、自分の甘えや依頼心を見つめながら、
親から、自分を取り戻すことや、人生の目標を持って社会に適応していくこと。
人をコントロールしないで、信用しあえる関係を築くこと。
まだ、どれ一つ、持ってませんし、すぐに甘えてしまいます。
けれど、私はそんなことをここでレスしたいです。

905 :903:03/08/30 01:21 ID:QmeTArwY
>>904
そうなんですか、よかった。というか、自分が理解してなかっただけみたいですね(ry
丁寧にありがとう。

人の体験を読むだけでも、ずいぶん気持ちが楽になれるものなんだということを、
このスレで初めて実感しました。
まだ自分自身のことを語るのは、どこか躊躇してしまっているのですが、
もう少し頭の中を整理したらレスしたいと思ってます。






906 :優しい名無しさん:03/08/30 01:41 ID:iMNSr36k
このスレってガイシュツだっけ?

【親が嫌いな人に聞きたい・・・】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061291486/

907 :優しい名無しさん:03/08/30 10:24 ID:dby9Zw7Y
私は特に酷い目にあったというのではないけど
過干渉で常に良い子を期待されて育った。
ACのミーティングとかにも出たけど
みんな親に酷いことを言われたりした人が多くて
何か場違いかな、という気が……。

908 :優しい名無しさん:03/08/30 13:35 ID:Ewzvc+aJ
>>907
色んな人がいるからね。そう考えてしまうのも無理ないし、自分もそうだったよw
今はちょっと心が不安定でミーティング行けないんだけどね。
良い子を期待されて育ったって事は、相当なストレスだったんじゃないですか?
プレッシャーものしかかってくるだろうし・・・。大変でしたね。
AC関連の本を読んだりするのも一つの手ですよ。一緒にゆっくり進みましょ。

909 :優しい名無しさん:03/08/30 19:01 ID:d8uXFDYu
ミーティングってどうなんだろう?
普段は押さえてる積年の感情が押しだされてきて、
泣きわめいたりしそうでコワイ・・・
きちんとしたカウンセリングなら受けたいけど、お金がかかりそうでコワイ。
お盆の帰ってこいコール(実家の両親からの)が終わったばかりなのに、
正月の帰ってこいコールがいまからコワイ。
子供が顔も見せないのは自分たちに原因が?とか想像することは無いんだろうか?


910 :優しい名無しさん:03/08/30 20:33 ID:mFdFXUos
>>909
うしろめたいことは心の底に沈めて見ないようにしてる、なかったことに
したいんじゃないの、ウチの親の場合だけど。
親には親の事情があったし、やむをえない部分もあったと思うけど、
限度ってものがある。 気持ちの整理がついたら機会を見つけて
過去をどう思ってるのか、問いただしたい。そんなことしないほうがいいという
意見もあるけど、親だって少しでも反省しないと進歩がないでしょ。

911 :優しい名無しさん:03/08/30 23:14 ID:grKhKD1o
今日、上司が「自分が今存在しているのは、○○○・・・分の1の確率だったんです。(医療技術の未熟な
時代には死に絶えてたかもしれないしってこと)自分がこの世に生を受け、生きていることを誇りに思い、
一度しかない人生を悔いのないように生きていたいと思っていますと話していた。
それを聞いて私は、先祖に何らかなの間違えがあれば私はこんな苦しい人生を歩まなかったんだなぁとか、
そう思えない自分を恥ずかしく思ったり、怒りを感じたりしながら、上司の話を聞いてました。
先祖がいたから、こんな私が出来上がった。成長の過程で大きな差が生じるんだなぁって思っちゃいました。
何百人の先祖の流れが、私の代で止まるかも(-_-;)



912 :991:03/08/30 23:16 ID:grKhKD1o
誤字、脱字失礼しますた。

913 :優しい名無しさん:03/08/30 23:50 ID:BrvQZ5r5
ずっと、親を愛せない自分が、どこか人間としておかしいのかと悩んでいました。
母は過干渉で、「あなたがいつどこで何をしているか、逐一報告してくれないと
安心できない」「ちゃんとあなたが話してくれないから、お母さんがこうしたら
いい、って教えてあげられないでしょ」といつも言います。
周囲に相談しても、「お母さんは心配なのよ」としか言われませんでした。
もう実家を離れて10年経つのに、未だに母から電話がかかってくると胃がきりきり
痛んで、受話器を投げつけたい衝動に駆られます。
人を見下し、悪いのは自分でなく世間で、いわれなく自分が周囲から疎まれている
と思っている母を変えたいと、何度か話しましたが無駄でした。
先日も電話口で「お母さんはこんなにあなたを愛しているのに」と泣かれ、私は
愛してないと言い返したかったのですが、言えませんでした。

私のやること、考えること、仕事、友人、全てを否定しないで下さい。
もう電話しないで下さい。私を放っておいて下さい。
(でも、親子の縁は死ぬまで続くんですよね...)

吐きすてスマソ。でもこのスレを読んで、少し心が楽になった。

914 :優しい名無しさん:03/08/31 00:19 ID:b1/YLCoA
>>913
辛いだろうね。
そういう親は,相手をするだけ無駄だと思う。
話し相手になってあげてるから,延々と自分の思いを吐くだけで,
あんたの気持ちなんかどーでもいーんだよ。
電話とるのやめるか,もう無言で聞き続けて,相槌うつのを止めたらどーだ?
泣きわめくだろうけど,もうシカトするしかなかろう。
負けるなよ。あんたは親とは違う人間なんだから。
愛あんたのお母さんも寂しいんだろーが,愛情ってのは押しつけるもんじゃないしな。
我慢できなくなったら切れろ。一度親に向かって暴言吐くのも手だ。

漏れも「日本一醜い親への手紙」を読んで気が楽になって,
親に立ち向かう勇気が出てきたクチだよ。

915 :優しい名無しさん:03/08/31 01:06 ID:nC37SRBE
「日本一醜い親への手紙」、
知人に「誕生日何が欲しい?」と聞かれて、丁度本屋にいたので
「この本がいい」と言ったら一応買ってくれたんだけど
「そんなもの読んでどうするの?」「悪趣味」「信じられない」
となどと散々言われた。
「これがいい」なんて言わなきゃ良かったなと思った。

916 :優しい名無しさん:03/08/31 01:30 ID:h7wdVisM
書店に売ってるのかぁ。
今度買って読んでみようかと思います。
立ち向かう勇気もない小心者なので(ニガワラ

917 :優しい名無しさん:03/08/31 01:37 ID:zD4zBoPw
確か「日本一〜」は,今は文庫になってるんだけど,
改題してたような気がする。
ブクオフに行けば百円で売ってたりするから,そっち探したほうが早いかも。
内容は結構ヘビーなのもあったりするから,
フラッシュバック等には気をつけて。

918 :優しい名無しさん:03/08/31 01:50 ID:WSWNtmew
ttp://www.createmedia.co.jp/tegami/altweb/index.html

「日本一〜」の出版社のHPです。
手紙の原文(本では内容が一部割愛されてたりするらしい)がアップされています。


919 :916:03/08/31 02:04 ID:h7wdVisM
>>917,918
親切にどうもありがとう。

920 :優しい名無しさん:03/08/31 07:19 ID:Aj4wO8km
>>911
私は流れを止めるために生まれてきたのかも、って思うことあります。
私が止めなきゃ、未来永劫この悲劇はリピートされるってね。


921 :907:03/08/31 10:59 ID:jZZO1Mqp
>>908
レスありがとう!
普段rom専のせいか、
2ちゃんでレスもらえるとすごく嬉しい。


>>909
ミーティングに来て泣き喚く人もいるけど
でもそれでその人の気持ちが軽くなることもままあるみたいですよ。

922 :優しい名無しさん:03/08/31 23:44 ID:tRFm8/0v
日本一醜い・・・の文を見てみました。
リンク先おしえてくれた人ありがとう。

うわあ・・・という気持ちながら、ついつい読んでしまいました。
女性で30代後半で母親に向けてかかれたものがやっぱり自分と
境遇にてるということもあって、興味深かったです。
わかりやすい虐待もいやだけど、過干渉も根が深いですね。
特に周囲からは「いいお母さんじゃない」といわれることで
誰にもわかってもらえないんだなあ、とか、単に自分が
甘えてるだけでは、って罪悪感を持ってしまったり。

延々読んでいる間に電話がなって、ふと出てみたら
母親からでした(笑)
ここ数カ月、意識的に連絡とるのをやめていたのですが、
おとといが母親の誕生日だったこともあってか、
:誕生日にも連絡よこさない
:親のことが心配じゃないのか
:おまえがしっかりしててくれないと困る

というのを猫撫で声でいっていたんだけど、
うーん、と適当に聞き流していたら、
おこりだしたので、電話切っちゃった。

自分の思い通りの返答がかえってこないと怒るなんて
ことされて、みんなから優しくしてもらえるとか
思ってるところがどうかと思います。

長文スマソ。


923 :優しい名無しさん:03/09/01 00:00 ID:oc+4EJit
うちも過干渉な親でした。
そーゆー親は,口答えせず,シカトで聞き流すか。
うんうんと相槌を打ちつつ,でも,言ってることには従わないという,
受け流しが効くと思います。
その際「親をバカにしてんのか」と切れだしますが,
焦ることなく,じっくりと,対策を練るのがコツです。
なるべくさっさとお家を出ましょう。

924 :優しい名無しさん:03/09/01 00:10 ID:nllxJsIi
最近自分はACでは?と思うようになった。
その原因や過去うんぬんより、
とりあえず実家を出てみたいのですが、
今現在パートで貯金もあまりありません。
それに自信がまったくないのと慎重な性格なのとで
実行できずにいます。
どなたか一人暮らしでがんばっている方、
また同じように考えてる方、
アドバイスください。



925 :913:03/09/01 00:10 ID:y7VaQM61
>>914
ありがとう。「辛いだろうね」の一言がとても嬉しいです。
ちゃんと(?笑)我慢できないときは途中でブチ切れたり、電話切ったりもしてますよ。
でもそうすると、「"一番大切な"親にこんな態度をする」→「他人にはもっと酷い
態度をしているに違いない」なーんて思うらしく、さらに指導が厳しくなります。
(苦笑)
幸い実家から離れているので、普段は母から電話があってもしばらくすると忘れる
事が出来るんですが、先日は本当に気分が晴れなくて晴れなくて、私自身の
精神状態がヤバイんじゃないかとネットで色々調べていたところ、
「過干渉も虐待になりうる」という文を見つけ(この時点でかなり救われました)
色々彷徨ううちにこのスレにたどり着きました。
この数日で、ぱーっと目の前が広がった感じです。
同じ様な思いの人が他にもいると言うことだけで、がんばれそうな気がします。
このスレに感謝。「日本一醜い親への手紙」、私も読んでみようと思います。


926 :優しい名無しさん:03/09/01 00:40 ID:erwXp0sT
お母さんへ。

 私がお母さんと本当に話をすることはもう一生ない。

 とくに伝えたいこともありませんが、おもしろいのであえて手紙を書くとしたら、何を書くのか。

 私を生んで頂いて、生きていくためのための食料等を与えて頂いてそれを感謝しています。

 でもそれだけです。

 家庭生活の中で私が受けた苦痛等を忘れない限り、わざわざお礼を言おうとは思わない。

 お金を稼いだのは父親だし、あなたは生んであたえてくれただけ。

 私はあなたの望むような子供ではなかったので、きっと離れてても嫌いでしょうが、私も同じくらいあなたを嫌いでした。

 いつかお金持ちになって、お金で今までの分お礼するので、そしたら他人になりましょう。



927 :914:03/09/01 00:51 ID:PZIyAOJF
>>925
うぉう! なんか役に立てたようでチョト嬉しい。
うちの母も私のやりたいことしたいこと,
すべて先回りして摘み取ってくれる親でした。
私のやることなすこと,鼻で笑うか,
ふーんとまるでたいしたことないじゃないってな感じのあしらい方をする人だった。
だからもう,この人には何も期待しないと子供の頃悟ったのさ(w
絶対結婚なんかするものかとも。

「日本一〜」を最初に書店で立ち読みしたとき,
2ちゃん風に言うなら「藻前は漏れですか!?」という文章ばっかりで,
ぼーぜんとしたのと,「私だけじゃないんだ」という安堵感が襲ったのを覚えてます。

とりあえず,ゆっくり,のんびり行きましょう。
ここで一杯毒吐いて,激しく同意をしたりしながら。

928 :優しい名無しさん:03/09/01 01:01 ID:XMZJqvdB
うちは両親がイゾンショーっぽいニンゲンです
祖父母(どっちの家)にもそのケイコウがあります
ミョーな宗教グッズや自作の絵を一方的に送りつけてくる爺さん、
神経質で干渉好きでヤタラ関わりたがる婆さん、
ヒステリー持ちの父親、
ピアノ(教えるシゴト)にトリツカレている母親、
サイテ−です
みんな大嫌い
各々理想を描くことで満足して、ソレをワタシに当てはめようとする
無茶苦茶な要求を

生まれて来なければ良かった、と
よく思う






929 :優しい名無しさん:03/09/01 01:05 ID:Y/4gnTyp
……で…
"あなた"の毎日はどうなの?
親なんて憎むべき他人…でも"あなた"の心はいつも憎むべき他人のことで一杯。
自分のことを掘り下げる"間"は"あなた"がつくる以外に無いのでは?

930 :918:03/09/01 01:29 ID:oriQWEij
ちょっとヘビーすぎるし、リンク貼っていいのかなとは思ったんですが。
役に立ってよかった・・・というか、本のネタを思い切りさらす太っ腹なHPに感謝です。
自分も最初に読んだときには>>927さんのように、まるでたくさんの兄弟がいるような気がしました。

>>928
安易に「大変だね」なんて言えないですが、
なんとか自分は自分だと思えるような生き方や環境を少しづつ作っていけるといいですね。
レスから見ると、まだ若いのかな?
いっそのこと、逆ギレしてしまうのも手かもしれません(もうやってるかもしれないけど)。
難しいことだけど、相手のペースを拒否する“ゲーム”を楽しむつもりで。

931 :優しい名無しさん:03/09/01 05:19 ID:xzPXQR2S
過干渉なうえ、自分の問題を子供に依存することですりかえてる親、
その親に依存する子供、という友達がいるんだけど、彼女は
良い子になりきってて、親の価値観をそのままなんの疑問もなく?
(でもなさそうだけど、親だから大事にしないと思っている部分もあるらしいが)
受け容れ、遅い結婚をしたけど、今、長いこと自分の感情を見なかった
せいなのか、ストレスがたまっていたんだと思うが、ガンで闘病中。
大きな病気って絶対になにか心が身体に出してるサインだと思う。
彼女のお母さんも自分の思いどおりに娘が動かないと、ヒステリー
起こして、うちの鍵かけて締め出したり、あげくのはてには鍵付け替えたり
するような人です。本人談。真綿で首をしめられるような干渉を
愛情と思っている親のなんと多いこと。
でも、わたしはACであると気づける人は感性がちゃんとあるから
とても良いと思う。私の友達みたいになる前に、親から逃れられるじゃない。
親は子供を愛するものだ、って世の中は思ってるみたいだけど、
本当はすべての親がまっとうな形で子供を愛しているわけではないし、
時には嫌っている事もある、って事だよね。

932 :優しい名無しさん:03/09/01 06:22 ID:6JdjpHkn
懐かしいな「アダルトチルドレン。」
大学で教職とるための心理学の授業でやったよ。それにしてもいきなり1時間目
に自分の性の遍歴語るなっつーの。(肌を合わせているときが一番安心すると
か逝ってんじゃないよ)うちの理系なんて童貞率90%超なんだから。>担当の助教授
正直言って授業を受けて初めて自分がそのカテゴリーの入るらしいことは分か
ったが、特に何もなかったね。まあ精神病の関係で嫌な記憶が曖昧になるのが
逆に功を奏したのかな。

933 :優しい名無しさん:03/09/01 11:17 ID:uury9NTV
親がああだ、こうだ、と(他所の家族関係についてを含む)言ってるうちは、
ACの事も自分自身の事も実はまだ見えていない。

もしグリーフワークだと思ってやっているのだとしたら、残念だけど意味を
取り違えてます。
親嫌い系スレまたは吐き出してスッキリスレでやってください。


934 :908:03/09/01 12:08 ID:SGp7HPkv
>>921
あなたが喜んでくれてとても嬉しかった♪
これからもよろしくお願いしますね。

「日本一〜」を読んでみました。
私は今までずっと「親むかつく」と友達などに言っていましたが、実はそんな自分に
罪悪感をずっと抱いていました。
でもそれを読んで、親からされてきた事を冷静に考えたり、そしてそれによって
自分の本当の気持ちに気付けた。
涙が出そうになるけど、それが第一歩なんだ。

以前、親が「お前を育てるのに〜万円かかった!なのにお前は(略)」
といつものように人の傷つく事を探し出しては私に何度も言ってきた。
そんな親に「なら今までの分、いつか返すよ。それで許してくれる?」と言った。
親に対する償いはそれしか出来ないんだ、とその時は思った。
そう言えば、もう親は金金金…と言わないだろう、と。
すると親は「・・・!?お前はなんでそんな風に育ったんだ!」と。
その時は得たいの知れない罪悪感に襲われました。
でも、今はこう思います。
『子供は育てたいように育つんじゃない。育てたように育つんだ。』

意味不明カキコスマソ。
皆さんの苦しみが少しでも軽くなりますように。

935 :優しい名無しさん:03/09/01 14:28 ID:+PK87tHl
おい、このスレにまぎれこんでいる今一生、いいかげんにしとけよ。

「日本一・・・」は、本としてはいいのかもしれんが、
あれは本文を書いた人になんの了承もとらないで勝手に本にしてある。
「今一生という糞ったれがACを食い物にした」という点でも有名な本です。
・・・あしからず。

936 :優しい名無しさん:03/09/01 14:36 ID:rhy/tNrD
ホントはACでない被害妄想家がこのスレを読んで、
ホントは鞭が必要なのに飴が必要だと言い張り、
飴を与えられても一時的にしか満足せずさらに飴が必要だと言い張り、
たかり屋へと化してゆく・・・・


937 :優しい名無しさん:03/09/01 17:01 ID:4/KvPMUS
親を憎めたらどんなに楽だろうね。


938 :優しい名無しさん:03/09/01 17:10 ID:lZZt8hHf
>>937
えっ憎んでないの?それって幸せな人じゃない?


939 :優しい名無しさん:03/09/01 17:35 ID:0BjYh5Is
親が死んで遺産を相続できたらどんなに楽だろうね。

940 :優しい名無しさん:03/09/01 18:26 ID:xzPXQR2S
>>933
げっ!えらそう!あんた心理屋さん?
心理屋って、実は自分が歪んでるくせに、心理学やって、
いかに就職できるか、なんて考えてる香具師が多くて、
正直うんざり。はっきり言ってうざい。

ACの場合なんらかの精神疾患を抱えてる人がおおい。
ここはそういう人間がセルフヘルプをする意味での
話し合いとして親の話をして、吐き出してるんだから
御託は要らん。その人にとって、日本一・・が有効なら
それでいいじゃん。他人がどうこう言う事じゃない。
岩月・・も一緒。



941 :優しい名無しさん:03/09/01 18:50 ID:klqVY6N7
>>937-938
憎む、憎まない、とACとは直接関係の無い話。
こんなに具体的な情動なのにスレ頭にだって出てないでしょ?
百歩譲っても、
(>>937)の"憎めたら…"の真意を"憎む必要も無い"(幸せ?)と
受け取れてしまう辺り、"都合のよいところだけつまみ食いさん"かも
しれませんね。


942 :933:03/09/01 19:59 ID:Kfyitwaj
>>940
どうやら都合の良い嫌悪すべき像を造ってしまったようで(溜息
果してそんな"心理噛り屋"に嗜癖(憎悪嗜癖)とグリーフワークの中身の違いが
判るものかどうか甚だ疑問だが。

"セルフヘルプ"という言葉があなたから出たのだから、
あなた自身、
"今そこにある"親への憎悪と、"過去に自分で閉じ込めてしまった"憎悪が
全くの別物だいうことは理解出来ている筈…

現実の自助グループについても言える事だが、
前者をいくら吐き出したところで、"自助"にはならないんだよ。



943 :優しい名無しさん:03/09/01 20:12 ID:r5U3S1WF
ここのスレを読んでいて、
自分に当てはまることもあり、ACじゃないかと思ってきました。
ドラマで娘想いの父親が出てくると、あんな父親が欲しいな。
あんな風に愛して欲しいなっと思うのですが、
大人になって父性愛で愛してくれる男性など、現れるわけなく、
自分は決して得られないものを求めていると思うと、
落ち込んでうつ状態になります。
男性も父親としてもおかしくないような、年の離れた人ばかりに
魅力を感じます。治そうと思っても治りません。
カウンセリングとか行ったのですが、あまり理解してもらえず、
どすればいいのかな・・・。

944 :優しい名無しさん:03/09/01 21:05 ID:jCfv1gO1
>>941
親に殺意を抱いたことがない人が羨ましくてそういう表現になっただけ。
説明が足りなかったけど、あなた読みが甘くない?
あまり攻撃的に突っかかってこないでよね〜

945 :優しい名無しさん:03/09/01 22:38 ID:SVAcMcqY
どんなに親を憎んでいても、心底から「ぶっ殺したい!!」と思っていても、
現実の生活で社会に適応した生活している限り、思ったようにはできないよね。
かくいう自分も、「今すぐ殺したい!!」と千回くらいは思った親を、介護が
必要になったから福祉施設に入所させたり、最期の始末(葬式とか)はしたよ。
もちろん形式上の事で、心は全くこもってないけど。
自分としてはやらなきゃやらないで良かったんだけど、その事で周囲に責めら
れるのが面倒だったし。とっとと終わらせて親を記憶の中から消したかったから。
でも現在の家族(ケコーンしたから)にちょっと親の愚痴とか言うと、「仏さんの事
なんだから悪く言うもんじゃないよ」みたいに言われて、終わりは無いのかなあ、と。
こういう気持ちは、やっぱり同じ境遇の人じゃないと分かってもらえない。


946 :優しい名無しさん:03/09/01 23:07 ID:qyUjKNXb
憎み続けるよりは許すほうが人として正しいのだろうし,
そっちのほうが心は軽くなる,と思う。
でもやっぱりふとした拍子に殺意がこみ上げてきて拳を握りしめる。
なぶり殺しにしてやりたい。
でも,こんな奴らのために何でムショ入んなきゃならないのだ,
それは愚の骨頂だと言い聞かせてクールダウン。

これの繰り返し。何年も何年も。

947 :優しい名無しさん:03/09/01 23:53 ID:4xzbnKov
コワヒ・・・
ACって人格障害者なの?

948 :優しい名無しさん:03/09/01 23:57 ID:qH5wPcxo
>946
人のこと散々いじめて、バカにした上司が、別件で話をしてたら、許す事も大切じゃないかなとか言われた。
憎むより許す、傷つけるより、つけられる方が良いとかよく言うけど、そうかな?って思うことよくある。
憎い奴殺せるほどプライド低ければ、きっと許す前に忘れちゃうんだと思う。
忘れられないし、やり返せない正義感(?こんな奴相手にしても時間の無駄とか思っちゃうから)でいつも悶々と
してる。私はいつもこれの繰り返し。


949 :優しい名無しさん:03/09/02 00:29 ID:LfoSaMWJ
>>944
多分そうだろうな、と思って先のレス(>>941)をカキコしました。
(>>937)は、無意識のうちに憎しみ(それだけじゃないかもしれない)を
心の奥に閉じ込めて生きてきた人の言葉と思われますが、
そのような読みは甘い、という事でしょうか?

950 :優しい名無しさん:03/09/02 02:12 ID:Ak1D0JSB
「都合のよいところだけ・・・」に過敏に反応したのでしょう。
チガウヨゥ・・ワタチハエイチーモドキジャナイヨゥ・・・ヒガイシャナンダヨゥ・・・
ってね

951 :優しい名無しさん:03/09/02 02:21 ID:kjFR32z8
小学生の頃から、酒を飲んだら暴れる父を殺したいと思いつづけている。
最近父の酒癖が一段と悪くなり、本当に殺そうとして母に止められた。
殺せない腹いせは自分の腕を切る。
だから私の腕は傷だらけ。
いまいちアダルトチルドレンの意味ってわからない。
この前テレビでカップルが喧嘩してて、
「お前アダルトチルドレンなんだよ!」って彼女が彼氏に言ってた。
彼女いわく、「子供みたいに駄々こねたりするから。」
これって間違えてない?

952 :優しい名無しさん:03/09/02 02:24 ID:OHJXUiD4
僕、とっちゃん坊やなんです。

953 :優しい名無しさん:03/09/02 02:38 ID:9lCgAR7A
>>951
正解
>「お前アダルトチルドレンなんだよ!」って彼女が彼氏に言ってた。
>彼女いわく、「子供みたいに駄々こねたりするから。」

 これは間違いだね

954 :優しい名無しさん:03/09/02 03:10 ID:I2CyojUi
ACの女の子って、父親から性的虐待を受けていた場合が大多数を占めているってまじですかい…

特に早熟の女の子の場合、そうなる確率がかなり高いらしいが。

955 :937:03/09/02 10:19 ID:HeDfGQDa
親、憎めないんです。
親も大変だったから、とか
今(鬱になってから)は良くしてくれてるから、とか考えちゃって。
私は「いいこ」を期待されて育ってきただけで
特に虐待とかされてたわけではないので
ここの皆さんのように「殺してやる!」とかはあまり思わないです。
息苦しいって言うのかな。そんな感じ。


956 :優しい名無しさん:03/09/02 13:08 ID:VuvDn+yN
>>955
治療には通われてるのかな?
憎む必要はないんじゃないでしょうか。
「こんな風に期待されて辛かった」とか
「負担だった・苦しかった」ことを自覚して、
それからどうするかが大切なんじゃなかったっけ。

957 :優しい名無しさん:03/09/02 13:34 ID:yna581C7
>>955
あなたのカキコのみで「きっとそうだ」と断定するのはあなたに対して失礼に
なってしまいます。あまりに無責任ですから。

恨みが募ることと、ACであることは必ずしもイコールではありません。
重度、軽度とも関係ありません。
あなたがこの板にくるようになった理由の
原因が育った中での歪みなのか、
他の事が原因で条件に当てはまる状態になっている、のか…
挫折感や欝状態と関係無く、昔からの普通の自分の生き方が条件に
当てはまるのなら、
加えて、今生きるのが辛いのならACについていろいろ調べる時間は
無駄にならないかも。


958 :優しい名無しさん:03/09/02 14:20 ID:BzyYkf/7
>>955
私もそうです

でも最近母も気付いてきたのか、
私の様子がおかしいとこちらに歩み寄ってくるようになりました。

さっきも「あんたは根暗」と言われてどんよりしてたんですが、
その後「これ食べる?」とグレープフルーツを持ってきて、二人同じテーブルで食べました。
以前は向かいあって食べるのは物凄く苦痛だったのがだんだん慣れてきて、
私の方も、まぁいいか、と許せるようになってきました。

ここまでくるのに2年くらい。
心から愛される事はないかもしれないけど、
良い方向へ進んでるのかな、と思います。

959 :優しい名無しさん:03/09/02 14:32 ID:hH0iKZZb
夫のAVが元でカウンセリングに通ううちに、
カウンセラーに私がACであることを指摘されました。
その時はACって何かよく知らなかったし、
「機能不全家庭」と言われても、別に父はアル中でもなく普通の公務員でしたし(今年の春亡くなりましたが)
母も専業主婦なので、全然ピンと来ませんでした。

でもこのスレ見つけて、同じような境遇で苦しんでいる人が大勢いるのがわかって
なんか救われた気持ちです。

>>3に貼られている『特徴』、私の場合は
「・物事を最初から最後までやり遂げることが困難である 」
の一点以外は全部当てはまってます。
もっともこの一点も、成人してから治すように努力した結果、
ようやく最近になって、物事をやり遂げられるようになったのであって
やはり親元で暮らしていた頃は、何でも簡単に諦めたり、投げ出したりしていました。
(すごくしょうもない例ですが、たとえばジグソーパズルやプラモでも
 完成せずに放置して、そのままゴミとして捨てられたもののなんと多いことかw)

ACという言葉自体最近知ったばかりですし
「アナタはACなのよ」と指摘されたところで、それとどう付き合っていけばよいのかもわからないので
またちょくちょく、相談や吐き出しwなどにお邪魔させていただくと思いますが、
このスレももう1000近いのですね。
次スレが立ってもまたお邪魔させていただくと思います。
よろしくお願いします。

960 :優しい名無しさん:03/09/03 00:08 ID:SvgMGmzq
>>365
すごい遅レスで恐縮ですが、
うちの家庭環境(特に母親)とあまりに酷似しているので
思わず共感…。

大学入試に、勝手に宿取ってついてきたところまで同じです。

961 :960:03/09/03 00:38 ID:SvgMGmzq
そうそう。そういえば小学生の頃
日記や、友達とのやりとりのはがきや手紙の内容までチェックされて
いちいち「こんな事を書いてはいけない」「こんな友だちと付き合ってはいけない」などと
口出しされたことがありました。
口出しだけならまだいいのですが、相手の親に電話などで文句を言って行き、
それが原因で絶交や村八にされたこともありました。
中学の頃は、友人から借りたちょっとエッチなコミックを
(鞄の底に隠していたのですが)探り出して燃やしてしまわれました。
友人に訳を話して謝ったのですが
「無くしたのなら無くしたって正直に言えばいいじゃない!
 そんな事をする親がいるはずがない、あんたみたいなうそつきとは付き合わない!」
と言われ絶交され、他の同級生たちからも卒業するまでずっとシカトされ続けました。
高校は離れた学区のところに行ったのでそこそこ楽しかったですが、
中学時代は卒業するまで本当に針のむしろでした。

962 :優しい名無しさん:03/09/03 12:30 ID:hobngQWK
>960
日記は私もやられましたよ。
自ら書いていたものではないのですが、
忘れもしない、6年生のとき。
担任が、日記を書くのが宿題だと言い出して
(児童がどういう考えを持っているか知りたいとかなんとか言っていました)
ものすごく苦痛だった。

たまに「見せてみなさい」とか言って、母親がそのノートを広げて、
いちいち内容をチェックするんですよ。
それで言うことが
「なにこれ?なんでこんなこと書くの?バカじゃない?」
ページをめくっては
「また、こんなこと書いて!あんたなに考えてるの!?」
あのときの言い草が今でも耳に残って離れません。
何というのでしょう、下唇を突き出すように
「『○○で?〜〜しましたぁ?』なにこれ?」
その文章の書いてあるノートをとんとんと指差しながら言うんですよ。
あの時間は恐怖以外の何者でも無かったですね。
そんな状態では書くことも無く、3行以上書けと言う担任と親との板ばさみで
長い間苦労しました。

963 :優しい名無しさん:03/09/03 14:09 ID:HYW0RdZB
自助グループに来て、親への恨み節だけの香具師は多い。
医者が安易に紹介するせいだろうけど
嗜癖を嗜癖として「このままじゃだめだ」
になってないから、ミーティングに来てもその場で嗜癖に走ってしまう…
AAに、酔っ払った状態で出るような香具師がいるだろうか。。

964 :優しい名無しさん:03/09/03 20:13 ID:4HcxDHvD
>>963
親への恨みに酔ってるということですかえね。

965 :優しい名無しさん:03/09/03 20:13 ID:4HcxDHvD
>>964
えを削除。

966 :高度経済成長万歳:03/09/03 22:17 ID:qEqL03f0
母親が漏れを腹に宿しているときに酒タバコの限りを尽くした結果、精神病に
なっちゃった。(てへ
薬の副作用で脳の活動が抑制されているから(要するにものが考えられない)
今は却って楽だけど、若い頃は母親への憎しみは最終的に自分に得になるかど
うか分析し、それに基づいて行動したね。(今はそんな気力はないっす)
学部でORやっていたから、どの局面で親を憎み、どの局面で親の存在を忘れる
べきか、定量的に多次元的に捉える。カードに憎しみの種類・特性・具体的内
容と、その原因をできるだけ客観的事象だけに記述し、それらを整理。クラス
化、アトリビュートを決定し、エージェントの理想モデルを作ってと、、、
意思決定シミュレータをコンピュータに実装するまではいかなかったけど、オ
ブジェクト指向プログラムを習得できたのは、憎悪が理由だったとマジレスし
てみるテスト。
まあこんな風に憎しみにのめりこむ(楽しむのではもちろんない)と、やや憎
しみが整理されて感情から論理的矛盾への憤りに変化する罠。そしてその怒り
は恒常的となって本当の意味で決して許せなくなる。

>962
政治の話とかに限定するとか逃げ道はなかったの?漏れはこましゃくれた餓鬼
だったからかもしれないけど、同級生の馬鹿話にはうんざりしていたものだ。
さすがにこれは分かるべえと、ちょいとばかり自分を落として、「あーうー」
と大平のまねをしても、誰も気づいてくれなかったのは悲しかった。(藁
おいらの頃はアフガン紛争、グレナダ侵攻、三角大福(ちょっと古い)、日米
貿易摩擦など話に事欠かなかったなあ。ついでに林房雄、福田恆存の話を先生
にぶっていたらさすがに引かれたなあ(遠い目

967 :優しい名無しさん:03/09/04 02:14 ID:sB5lziNX
>>913
遅レスでスマソですが、最初から最後まですべてに共感しました。
うちの母もそうなのです。何から何まで、1から10まで、
恐らく私の生から死まですべて支配したいのだと思います。
私が興味を持つこと、進みたい方向、やりたいこと、すべて否定して
先回りして道をふさいでくれます。
友人たちとの関係も勝手に電話や手紙で切って回ったり
付き合ってる人に勝手に手紙を出して別れさせられたりもしました。
そんな母が重荷で重荷で仕方ありません。
父が生きていた頃はそんな母の仕打ちを言いつければ嗜めてくれたのですが
その父も他界してしまい、もう何も母をさえぎる物がなくなってしまって
今、本当につらいです。


968 :955:03/09/04 12:28 ID:ujkmNofP
レス、ありがとうございます。

>>956
病院には通っていて、カウンセリングも受けています。
本を読んだりして自覚をしたはいいんですけど
そこからどうしたらいいのか分からない状態です。
カウンセリングの先生ともいろいろ話し合ってるんですが……

>>957
そうですね、もっと本とか読んで調べてみますね。

>>958
二年ですか!長いですね。
わたしはまだ三ヶ月くらいです。
わたしも母とは食事をするのも苦痛だったこともあります。

969 :962:03/09/04 12:51 ID:u8u6jSmF
>966
おぉ、時事ネタですか。
そんなことちっとも考え付かなかったです。
とにかく、目の前のノルマ3行を後で親に突っ込まれないような
内容で、かつなるべく大きな文字で「日記」というものになるように
ということしか、考えていませんでした。

だいたい、日記なんて人に見せるものじゃないだろう!
と心の中では当時の担任に対して恨みがましいというか、
憤りの気持ちしか無かったです。

970 :>933:03/09/04 17:53 ID:ymdGfdE3
亀レスだが。

すみませんが、わたしは喪の仕事の最中です。グリーフワーク、
と敢えて言われるまでもなく。
その上で、こう言う事をいう過程があってもいいと思ってる。
あなたはこういう経験をなさって上述のことをおっしゃってるのかな?
アンビバレントな感情に苦しんだ事はないのかな?
ついでに自助グループはよいファシリテーターがいないと無限ループ
に陥りますので、行っておりませんし、興味はない。
でもそれが必要な人を否定するつもりはない。
おなじ病気、おなじ環境の人が話し合う事で癒されること、それは
否定しないよ。ネットで言いっぱなしであってもね。あなたはどう思う
かはしらんがね。

否定できるほどの理由もない。そこで自分を見つめなおすきっかけを
得られる人がいないという保証もないからです。
人に自分の準拠枠をおしつけてはいけない、て学校で習わなかった?
あなたのものさしだけで人をはかってたら、心理屋さんのままだと
思います。心理判定員とかよばれる人であっても、うさんくさい人
なんてごまんといる。私はあなたに胡散臭さを感じた。それだけの事ですよ。
もっと力つけてくださいね。どんな場所でも、プロとして働くなら、
技量のない人は単なる迷惑でしかない。
よいカウンセラーとの出逢いがあるかどうかで今後が決まる、そう
いっても言いすぎではないと思ってるので。

971 :優しい名無しさん:03/09/04 20:35 ID:lNxA04bD
>恐らく私の生から死まですべて支配したいのだと思います。
>私が興味を持つこと、進みたい方向、やりたいこと、すべて否定して
>先回りして道をふさいでくれます

ウチもそんな感じ。 でも、本人達は自分達がしている事に気づいてない。
「私のため」という名目で影からの干渉が詮索がものすごい。ストーカーのようだ。

カウンセリングに行く事を望んでいるらしいが、過去の感情をほんの少しでも吐き出せば、
「親や親戚の悪口を言っている!!」と激怒。コソコソと探りを入れている。
こんな状況で、カウンセリングや医者に行こうなんて思わないな。
まぁ、カウンセラーや医者には期待していないけど。

しかも、ウチの身内は、何でも知って入ないと気がすまない性格なので
会った事も無い、話した事も無いような人でも、私の会社の人間というだけで
連絡を入れる。異常すぎる。(親戚や家族でなくても、ここまでやる人は異常)

そういう精神的な異常性が追い詰めていくし、
社会的にも「恥」をかかせているという事に気づかないぐらい愚か。
もう、いい加減にして欲しい。悪化させているのは、誰でも無い親や親族。
ほうっておいてくれれば、もっと回復も早いのに、悪化させているだけ。

本当に回復できる時って 多分、親や親戚が亡くなった時なんだろうと
不謹慎だけど思ってしまう。 縁を切っているはずなのに、ここまで
精神的に付きまとわれて、余計に悪化する。

972 :967:03/09/04 21:16 ID:EAhsS78+
>>971
レスどうもです。

うちも会社やバイト先に連絡入れられて、
それが元で上司にいびられたり同僚に笑われたり
飲み会のたびにその事で「過保護」とからかわれたりして大変辛い思いをしました。
(幸いというかその会社は不況であぼ〜んしたため
 現在はフリーで活動しているので、どこにも口を出される事はありませんが)

父がなくなった時は本当に辛かったし寂しかったけど
(今朝もお墓参りに行って、さんざん泣き言言ってきましたw)
多分母が亡くなってもほっとするだけで、悲しくないだろうと思います。
父より、母が先に亡くなってくれてたら、と
不謹慎なようですが本気で思います。

973 :優しい名無しさん:03/09/05 01:23 ID:thP0Knks
>>970
長引かせてはまずいと思うので端的にお答えする。
>あなたはこういう経験を…
はい。経験しました。私の中では、誰もが必ず通過するものではなく、
"スリップ"に相当するものと考えます。
>自助グループ…
もともと、"底をうった"(もう、どうにもならない(頭抱)…)状態の人向けの
場所です。回復の「きっかけ」にはなっても、通えば治るところ、ではない
でしょうね。その「きっかけ」が大きいのだけれど、邪魔する要素も
同居している。距離の取り方が難しい…
>同じ環境の人が話し合う事で…
だからこそ、相当するスレでやって下さい、というレスになるのではないかと。
影響を受け、新たにスリップ者をうむ切っ掛けにもなりかねません。
>人に自分の準拠枠を…
あなたのレスと同様に、自分の思うところを述べたまでの事。
ただ自分の中での勝手な想像は極力排除しています。
>あなたのものさしでは…
あなたのものさしでは私は胡散臭い心理屋さんになってしまうのですね。
残念ですが、あなたの基準に合わせて生きるわけにはいきません。悪しからず。
>プロとして働くなら…
そのような事は匂わせてもいないし、当然仕事にするつもりは
毛頭ありませんし、"ACとしての経験を活かして…"は
むしろクライアントにとって良くない、とさえ思っています。
>よいカウンセラーとの出逢い…
禿げ道。……ですが、余計なお世話でしょうが、クライアントとしての
ノウハウというのもあるようです。"フォーカシング"をググってみてください。






974 :913 :03/09/05 01:27 ID:2FnbO1Zp
>>967
私も学生の時に父を亡くしました。それからますます母の干渉が激しくなった気がします。
簡単に、「貴方の気持ちわかります」というのも何ですが、967さんが私のカキコを見て
共感されたのでしたら、きっと今の私と同じような思いをされたのでしょうね。
おつらいでしょう。しんどいですよね。何でウチはこうなんだろうと、ほかの家族を
恨めしく思っちゃいますよね。私も不謹慎だとは思いながら、生きているのが父だったら、
きっと分かってもらえたのにと思うこと度々です。
あぁ、ウチも突然会社に電話してきたり(理由:会社がちゃんと存在しているか、
そこで私がちゃんと働いているか確認するため)しましたよ。(苦笑)

今はご実家なのでしょうか?もしそうでなければ、是非距離を置かれることを
おすすめします。距離を置いてから、母を変えることは出来ませんでしたが、
(てか、悪い方に変わってるような気がする...)自分はかなり変わったように思います。
きっと残りの私の人生、母に干渉される時間とそうじゃない時間を比べたら、そうじゃない
時間の方が多いはずです。(笑)そう思って、今がんばってます。
967さんの重荷が、少しでも軽くなるように祈ってます。

975 :優しい名無しさん:03/09/05 22:39 ID:PlXVJIfP
>>974
967じゃないが、無理の無い範囲でがんがれ。
漏れもがんがる。いつか笑顔の爺さんとしてそれなりに和やかに茶を啜りたい。

976 :優しい名無しさん:03/09/06 00:13 ID:MrnBDlpr
>>913>>974
うおーっ,なんか読んでてこっちがキレそうになっちまったよ(w
会社にわざわざ電話してくる母親?
ちゃんとあなたが働いてるかどうかを確認するために?
嘘ついてないかどうか監視するために?
なんちゅー親だよまったく。首締めてやりたくなったぜ。ヽ(`Д´)ノ
負けるながんがれ! あなたのほうが若いんだから,時間はたくさんあるさ。

977 :優しい名無しさん:03/09/06 02:55 ID:Rpw1bZM5
>>913さん
「二度と電話してくんなゴルァ!!」とはっきり言ってしまいましょう。
もしくは着信拒否にしてしまうとか。
「私はこんなにあなたを愛しているのに」などと嘆く母は
自分の弱さをあなたに見せ付けてあなたを支配しようとしてるだけです。
会社に電話するのも同意。まさに「愛情という名を借りた支配」です。

漏れは両親に
「電話は一切するな!着信拒否にするぞ!
メールも手紙も送ってくんな!読まずに捨てるからな!
もし漏れの家に来たら本気で頃すからな!」と脅しますた。
それ以来完全に音信不通です。

何故漏れが↑を言ったかというと、今はまだグリーフワークの時期だからです。
回復の時期に入ったら親ときちんと話すつもりです。

978 :優しい名無しさん:03/09/06 09:25 ID:EkNnGbl+
980でお引越し?

979 :優しい名無しさん:03/09/07 10:02 ID:V7oY07+s
親から離れたい
離れられないように仕向けてくる親、金銭的な甘えだけで
結局、共依存

妹はついに家出した。
偉い。頑張れ!

私は23才の時家出したら興信所で調べられて連れもどされた。
この間、16才の女の子の親が出て家出調査番組やってて(結局28才の男と住んでた)
うちの親は私とその16才をカブラセテ見てた。
私は自分の意志で家がイヤで家出して一人で住んでたのに
父は
おまえも男にだまされて家出したんだよな‥おまえは純粋なんだよだってさ。呆れるよ‥
しかも、わたしはもう32才!!!

そもそも、ああいうテレビ番組に応募する親もどうかと思う。未成年じゃない30才の息子の家出捜索してる親もたまにいるじゃん??
あの親も絶対ACだなと思うんだけど(−Q−)

980 :優しい名無しさん:03/09/07 11:34 ID:Suv+ir09
>>979
たしかにACの親はたいていACだわな
境界例は境界例が作るっていうし

981 :優しい名無しさん:03/09/07 12:51 ID:BtcnNiU5
>979
社会じゃ家庭の事情なんて考慮されないべ。
「32にもなって親から離れることができない女」
という評価で終わり。
結局妹にも追い越されて朽ちていくのか、、、
親が死んだらチミどーするの?

どう、悔しい?
ここで「うおおおおぉぉぉーーー(ウラァーーーも可)」とならなきゃほんと
の負け組み。

精神病やって、難病指定指定疾患複数やって、仕送り完全0で、学費・生活費
全てを稼ぎ出し、D取って就職時までに700万貯めることができた漏れが言う。

 甘 っ た れ ん じ ゃ ね え 。

982 :優しい名無しさん:03/09/07 14:01 ID:rjVTpkCE
>>980
スレ立てよろぴく

983 :優しい名無しさん:03/09/07 14:04 ID:IycpxVUH
>>980
遺伝的因子があるのではないか?という説もあるしね

984 :優しい名無しさん:03/09/07 14:58 ID:N5emShxS
>>981
どうやったらそんな偉業を達成できたんだ?
私もきちんと回復・社会復帰したいので、さしつかえなかったら
生活手段、精神不安定になった時の心構え等を教えて頂きたい。
このままでいいとは思ってないからね。

985 :優しい名無しさん:03/09/07 15:42 ID:YdcoBO8+
>>979
親から離れたい…それって目的じゃないよね…自分を安全にするための、
"手段"だよね。その後どうしたい、とか思ってるの?
それとも、離れたらそれで目的完遂…なのかな?

986 :優しい名無しさん:03/09/07 16:03 ID:rjVTpkCE
新スレ立てようとしたら
規制に引っかかりました。
どなたかよろしく……

↓テンプレ↓

引き続きACについて情報交換しましょう。

元スレ
☆☆アダルトチルドレン☆☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047359780/

前スレ
☆☆アダルトチルドレン 2☆☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054617359/


987 :優しい名無しさん:03/09/07 16:05 ID:5OgxNzb8
小さいときから、殴るは蹴るわ感情の赴くままに怒りをぶちまけられて育ちました。
で、思春期になると手は出さなくなったけど、言葉の暴力がすごい。
「失せろ」「勝手にしやがれ」「親子の縁を切ってやる」
たまりかねて家出をして、忘れ物に気づいて帰宅したところ、暴言の嵐。
2週間以上経った今でも断絶状態が続いています。

日常生活で他人と接するとき、よく自分のEQの低さや精神的に幼稚な面が
目立って鬱になるんだけど、やはり家庭に原因があるようです。

988 :優しい名無しさん:03/09/07 17:38 ID:YXL612NO
いまさらだけど

東ちずるさん、結婚。

ヤフーなんかで読んだけど、思ったとおり、結婚するきになったのは、
カウンセリングで心境がかわったからなんだな・・。

おめでとう。

989 :981(物理屋でスマソ):03/09/07 22:07 ID:3xM8sScT
>984
心構えというよりも行動していった結果ですね。もともと自他(?)ともに認
めるカチンコチンの科学至上主義、18世紀啓蒙主義者(百科全書派)ですから。
もしかすると子供の頃からずっと戦争映画でポンポン人が死ぬシーンのを見て
きたから(ソ連映画ね、独ソ戦シリーズとか)、自殺なんて犬死はしたくない
というのはずっとありました。宅間らないで良かったなあ。

さてネタじゃなくて以下の行動を起こしたのです。
【甲】行動戦略基準)システム分析的手法
【乙】具体的な行動決定基準)旧軍式の精神(至上)主義と、徹底的な数値化
に基づくオペレーションズ・リサーチの複合(両者の配分、切り分けは上位概
念によって決定される)

具体的には、ノートから掻い摘んで書くと、
【甲】前者の戦略を決定するためには、現在の年齢、死亡推定年齢、今後の推
定される就業過程、幸福を決定する要因の各自系列における列挙(学問、仕事、
恋愛、家庭、友人関係、趣味、肉欲、食欲、睡眠欲、健康状態・経済的余裕に
よる精神的不安・安定、宗教、死の直前における恐怖・満足感など)、体感時
間(同じ1日でも老人になるにつれて時間が短く感じるが、評価する一時点に
おいてはその身時間感じる最近のことのほうが印象が強い。しかしまた重み関
数は体感時間の逆数というわけではないので面倒))を行う。これらがどう相
互作用するか表にして解析し、階層構造を決定する。一方で因果律を支配する
時間が持つ他の属性(時間が流れること自体で死の近づくことに対する不安、
試験が近づくことによる不安、これまで生きてきた時間の長さを感じて満足・
焦り・不満を感じるなど)を明瞭にし、最も重視する物理量としての時間軸を
考える。各時刻(物理屋は100億年後もt=10^10yearsと書いたりします)に於
いて、重視すべき事象と、それらの相互作用が演繹される。なお私の場合は簡
単のため3体間の相互作用は無視。
時間軸は周期的なフラクタル構造を持っているので(数分、数時間、1日、1週
間、1学期、1年など)これらの短い時間表の中で事象を整理するのも面白い。

990 :981(物理屋でスマソ):03/09/07 22:08 ID:3xM8sScT
【乙】後者は、つらいときは靖国神社の「遺稿集」(非売品)を読んで、ニュ
ーギニアで斃れた兵隊さんは断末魔の苦しみを味わったんだ、この程度でへこ
たれるな、という感じ。ご飯の前にお祈りすることも多々あり。
オペレーションズリサーチについては、例えば1Kcalを摂取することのできる
最も安価な穀物で、栄養価(蛋白価など)が長期的に見て最も良いものは?と
いうことで、小麦粉を買って殆どいつもスイトン。
または時間配分に於いて、1週間168時間のうち学習時間、睡眠時間、アルバイ
ト等をどのように配分すればよいか。学習効果は指数関数的に学習効果が低下、
睡眠時間は一定値以上、アルバイトはできるだけまとめたほうが長期的に交通
時間が節約できるといった点を考慮して決定。

今になって思うと、あらゆる決定は日ごろの想像力から導き出された論理から
導出されているわけで、そういう「体験したわけでもないことをいかにリアル
に捉えることができるかの能力」がきわめて重要であったと思います。
母親を憎んでいたけど、こういう「作業」をしていると無心の境地というので
しょうか、ひたすら没入できるのです。そして作業に疲れても「自分の幸せの
ために行動しているな」と思えるので、憎しみが沸いてくることはあまりない
のですね。最近は忙しいのでそれほどちゃんとできませんが、失敗の許されな
い人生を賭けたゲームだと思うと、(良い意味で)ゾクゾクします。
ただこれのせいか知りませんが、父親に「おまえ、変になった」と言われてし
まいました。WWW

991 :優しい名無しさん:03/09/07 23:40 ID:C5FHEG8P
次スレ

☆☆アダルトチルドレン 3☆☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062945575/


992 :優しい名無しさん:03/09/08 17:55 ID:VCwCQG4X
埋め

993 :優しい名無しさん:03/09/08 19:21 ID:Nk5k/iPQ


994 :優しい名無しさん:03/09/08 19:45 ID:ShgH5XcQ
膿め

995 :優しい名無しさん:03/09/08 20:27 ID:56Eash95


996 :優しい名無しさん:03/09/08 20:38 ID:2kgxcX34
宇目

997 :優しい名無しさん:03/09/08 21:04 ID:GGDL5IbR


998 :優しい名無しさん:03/09/08 21:04 ID:GGDL5IbR


999 :優しい名無しさん:03/09/08 21:05 ID:GGDL5IbR


1000 :優しい名無しさん:03/09/08 21:05 ID:GGDL5IbR
(・∀・)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

440 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★