5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【解離】 離人症性障害 part4 【解離】

1 :優しい名無しさん:03/07/22 12:20 ID:AoD6D0zF
前スレ》
離人神経症
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1026718600/
【解離】離人症性障害 その2【解離】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1031422104/
【解離】離人症性障害 その3【解離】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1039633929/

2 :優しい名無しさん:03/07/22 12:20 ID:AoD6D0zF
前スレ》
離人神経症
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1026718600/
【解離】離人症性障害 その2【解離】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1031422104/
【解離】離人症性障害 その3【解離】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1039633929/

>>2 「離人症性障害」のDSM−4による診断基準
>>3 「離人症」の説明1(内向きの症状)
>>4 「離人症」の説明2(外向きの症状)
>>5 噛み砕いた大まかな病気の説明と例示
>>6 噛み砕いた大まかな病気の説明と例示 別バージョン
>>7  発症の原因
>>8  治療方法
>>9  効果のある薬
>>10 受診のめやす
>>11 似たような症状を示す他の病気
>>12 「解離」の説明
>>13 各種の解離性障害
>>14 解離性体験スケールの簡易診断

3 ::03/07/22 21:14 ID:xqCcma2f
私だけじゃなかったんですね。
ここの存在を知って少しほっとしました。
小学生頃から離人感があり、
今までずっと幽体離脱してるのかと思っていました。
数年前から鬱病で通院しています。
でも鬱の症状は十年位前からあったような気がします。
今は鬱の薬を飲んでいますが、
離人感は少し減ったような感じです。
誰に話しても気のせいとか霊感があるんじゃないの?とか・・・
皆さんはどう対処してますか?


4 :優しい名無しさん:03/07/22 22:08 ID:97rxcLcm
離人症性障害
 Depersonalization Disorder

A:自分の精神過程または身体から遊離して、
あたかも自分が外部の傍観者であるかのように感じている持続的または反復的な体験。
B:離人体験の間、現実吟味は正常に保たれている。
C:離人症状は臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、
  または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。
D:離人体験は、精神分裂病、パニック障害、急性ストレス障害、またはその他の解離性障害のような、
他の精神疾患の経過中にのみ起こるものではなく、
物質(例:乱用薬物、投薬)またはその他の一般身体疾患(例:側頭葉てんかん)の
直接的な生理学的作用によるものでもない。

5 :優しい名無しさん:03/07/22 22:09 ID:97rxcLcm
離人症は、
「自分が自分の精神過程または身体から離れて外部の観察者になったかのような自己の知覚または体験の変化」と定義される。

具体的には、自我意識に関する訴えとして、
自分が存在する実感がない、自分が見知らぬ人間であるように感じる、自分が生きている感じがしない、
などがあり、
身体に関する訴えとして、
自分の体が死体・ロボットのように感じる、自分の体の実感がない、自分の体が大きく・小さく感じる、
などがある。

また、離人症においては、行動する自我とそれを観察する自我の分離があり、
自分の行動を離れたところから自分が観察するという感覚がしばしば起きる。
このような自我の分離は、精神内界での果てしない自問自答、堂々めぐりと体験されたり、
自分の体から自分が抜け出す経験(体外離脱体験)と感じられることもある。

外見上は、感情表出に乏しく、トランス状態にあるような様相を呈することもある。

離人症は、他の解離症状と同じく、心的外傷に深い関連があるため、
患者は苦悶を感じ、日常生活機能は障害され、自傷行為や自殺企画がしばしば随伴する。

6 :優しい名無しさん:03/07/22 22:10 ID:97rxcLcm
外界に対する離人症を現実感喪失と呼ぶ。
現実感喪失は、
「外的世界の知覚または体験が変化して、それが奇妙に、または非現実的に見えること」と定義される。

具体的には、自分の家などなじみの場所を知らない場所のように感じる、
家族や友人がよそよそしく、知らない人のように、ロボットのように見える、などがある。
外界の知覚変容は視覚領域のものが多く、ものが大きくみえる(大視症)、小さく見える(小視症)、ゆがんで見える、
遠くに見える、生々しく見える、かすんで見える、など多彩である。
患者の陳述によっては幻視に近いものある。
また、Steinbergは、フラッシュバックをも現実感喪失に含めている。
フラッシュバックは、過去の外傷が断片的要素的に意識に侵入する症状である。
フラッシュバックを体験している時にも、外界の認知や時間間隔がゆがめられる事が多い。

(以上>>2>>3は臨床精神医学講座5より)

7 :優しい名無しさん:03/07/22 22:10 ID:97rxcLcm
(症状)
極端な自己の喪失感、身体的な喪失感、感情の 喪失感、 感覚の喪失感、
時間・空間の喪失感、現実の喪失感などさまざまな喪失感などである。

(例)
なんの感情(気持も)湧いてこない。
自分の体のような気がしない。
時間の経過がわからない。
1時間経ってるのか?1分しか経ってないのか?分からない。
自分の体の怪我の痛みを感じられない。
全てが夢や映画のようにしか感じられない。
テレビや映画のストーリーが分らない。タダ映像が流れていくだけである

(診断)
重要なのは、他の精神疾患などと区別することである。
離人症状が一部みられる精神疾患は、分裂病、神経症、うつ病などと多く、
正常時においてもまれにおこることもある。
例えば、分裂病における世界変容体験などを現実感の喪失などと区別してかからなければならない。
また、離人症状は、他の精神疾患などのように一過性のものではなく、
不変継続したものであることも、この病気であることの決め手にもなる。

8 :優しい名無しさん:03/07/22 22:20 ID:97rxcLcm
■解離性健忘
■解離性遁走
■離人症性障害
■解離性同一性障害(多重人格)
■特定不能の解離性障害

9 :優しい名無しさん:03/07/22 22:20 ID:97rxcLcm
http://z80.hp.infoseek.co.jp/

10 :優しい名無しさん:03/07/22 22:20 ID:97rxcLcm
☆離人症・離人神経症などとも言われることもある、 離人症性障害についてのスレッドです。

☆ここは専門医から「離人症性障害」と診断を受けた人のためのスレです。
自己診断の方は、まず専門医の診断を受けてから来てください。

☆「これって離人症ですか?」などの質問には答えかねます。
素人には判断できませんから、専門医の診察を受けてください。

☆他人の書き込みを「離人症じゃない」と決め付けるのはやめましょう。
素人に判断できることではありません。



11 :優しい名無しさん:03/07/23 22:48 ID:PenAdZiW
スレ立てお疲れ様です。

12 :テンプレ:03/07/23 22:55 ID:1LYkHgtE
離人症性障害
 Depersonalization Disorder

A:自分の精神過程または身体から遊離して、
あたかも自分が外部の傍観者であるかのように感じている持続的または反復的な体験。
B:離人体験の間、現実吟味は正常に保たれている。
C:離人症状は臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、
  または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。
D:離人体験は、精神分裂病、パニック障害、急性ストレス障害、またはその他の解離性障害のような、
他の精神疾患の経過中にのみ起こるものではなく、
物質(例:乱用薬物、投薬)またはその他の一般身体疾患(例:側頭葉てんかん)の
直接的な生理学的作用によるものでもない。

13 :テンプレ:03/07/23 22:56 ID:1LYkHgtE
離人症は、
「自分が自分の精神過程または身体から離れて外部の観察者になったかのような自己の知覚または体験の変化」と定義される。

具体的には、自我意識に関する訴えとして、
自分が存在する実感がない、自分が見知らぬ人間であるように感じる、自分が生きている感じがしない、
などがあり、
身体に関する訴えとして、
自分の体が死体・ロボットのように感じる、自分の体の実感がない、自分の体が大きく・小さく感じる、
などがある。

また、離人症においては、行動する自我とそれを観察する自我の分離があり、
自分の行動を離れたところから自分が観察するという感覚がしばしば起きる。
このような自我の分離は、精神内界での果てしない自問自答、堂々めぐりと体験されたり、
自分の体から自分が抜け出す経験(体外離脱体験)と感じられることもある。

外見上は、感情表出に乏しく、トランス状態にあるような様相を呈することもある。

離人症は、他の解離症状と同じく、心的外傷に深い関連があるため、
患者は苦悶を感じ、日常生活機能は障害され、自傷行為や自殺企画がしばしば随伴する。

14 :テンプレ:03/07/23 22:57 ID:1LYkHgtE
外界に対する離人症を現実感喪失と呼ぶ。
現実感喪失は、
「外的世界の知覚または体験が変化して、それが奇妙に、または非現実的に見えること」と定義される。

具体的には、自分の家などなじみの場所を知らない場所のように感じる、
家族や友人がよそよそしく、知らない人のように、ロボットのように見える、などがある。
外界の知覚変容は視覚領域のものが多く、ものが大きくみえる(大視症)、小さく見える(小視症)、ゆがんで見える、
遠くに見える、生々しく見える、かすんで見える、など多彩である。
患者の陳述によっては幻視に近いものある。
また、Steinbergは、フラッシュバックをも現実感喪失に含めている。
フラッシュバックは、過去の外傷が断片的要素的に意識に侵入する症状である。
フラッシュバックを体験している時にも、外界の認知や時間間隔がゆがめられる事が多い。

(以上>>12>>13は臨床精神医学講座5より)
(>>12 「離人症性障害」のDSM−4による診断基準)

15 :テンプレ:03/07/23 22:58 ID:1LYkHgtE
(症状)
極端な自己の喪失感、身体的な喪失感、感情の 喪失感、 感覚の喪失感、
時間・空間の喪失感、現実の喪失感などさまざまな喪失感などである。

(例)
なんの感情(気持も)湧いてこない。
自分の体のような気がしない。
時間の経過がわからない。
1時間経ってるのか?1分しか経ってないのか?分からない。
自分の体の怪我の痛みを感じられない。
全てが夢や映画のようにしか感じられない。
テレビや映画のストーリーが分らない。タダ映像が流れていくだけである

(診断)
重要なのは、他の精神疾患などと区別することである。
離人症状が一部みられる精神疾患は、分裂病、神経症、うつ病などと多く、
正常時においてもまれにおこることもある。
例えば、分裂病における世界変容体験などを現実感の喪失などと区別してかからなければならない。
また、離人症状は、他の精神疾患などのように一過性のものではなく、
不変継続したものであることも、この病気であることの決め手にもなる。

16 :テンプレ:03/07/23 23:12 ID:1LYkHgtE
1)離人症とは何か
離人症とは、神経症の一種であり、症状としては
「自分が自分でない」「自分が存在しているという感じがない」
「自分の考え、行動しているという感じがない」
「体が自分の体でないようだ」
「見るもの聞くものすべて現実感が無くピンとこない」など、
自己の意識や能動、外界に対する実在感が薄れるものです。
DSM−Vでは
「自己に関する知覚あるいは体験の変容、その結果自分自身の現実についての感じが一時的に失われるか変化する。
自分の手足の大きさが違って感じられたり、自分が機械仕掛けのように感じられたり、まるで闇の中にいるように感じたりする。」
と説明されています。
副症状として
現実感喪失、めまい感、抑うつ、不安、恐怖、時間感覚の障害、追想の困難
などがあげられます。

このような離人感覚は神経症の他に、
精神分裂病、うつ病、てんかん、
軽いものでは正常者でも精神的ショック、疲労などの際にも一過性のものとして感じられることもよくあります。

17 :テンプレ:03/07/23 23:13 ID:1LYkHgtE
2)発症の原因
発症に先立っては、エネルギーの消耗がみられます。
たとえば身体の酷使、または疾患などによる疲憊か、あるいは対人関係の困難などの緊張状態が一定期間続くことが誘因となります。
直接の契機としては、心理的要因として愛情遮断や愛する人との死別、あるいは自己の希望の断念を余儀なくされることが問題となる場合が多くあります。
女性にやや多い症状で、15歳〜30歳位の若い方に多いです。40歳を越えてからの発症は希です。

3)離人症の治療
離人症の治療法は、はっきりと確立されたものはありませんが、精神科領域にて薬物療法、精神分析療法などの治療が受けられます。
カウンセリングで治る例もあります。
なお、かなり重症の方向けですが、特効薬もあります。
イソミタール(成分アモバルビタール)という睡眠薬がそれで、少量を静注していくと一時的に現実感を取り戻すことが認められています。
一時的な対処療法ではあるものの、離人感が非常に強く、医師との会話も交わせられない状態に用いられます

◆ 効果のある薬
離人症そのものは薬の効きにくい治りにくい症状ですが、離人症にともなう不安や抑うつ症状には抗うつ薬が有効。
これらの薬を服用することによって離人症状がなくならなくてもそれによる苦痛がかなり軽減される。
不安神経症やうつ病にともなう離人症では薬物療法のみで治ってしまう場合もある。

18 :テンプレ:03/07/23 23:14 ID:1LYkHgtE
◆受診のめやす:気になるようならいつでも専門医の元へ。

一過性のものは心配ありません。
症状が気になるときは、続いている期間などにかかわりなく受診しましょう。
他の障害が原因となっていることもあります。
たとえ症状が何年も続く場合でも、特に支障なく社会生活を送ることが可能です。

◆ 似たような症状を示す他の病気
離人症は離人神経症のみ表れる場合は少なく他の病の中の症状として発症している。
そのため神経症より重い病気を見逃さないようにする事が重要。
不安神経症 不安発作にともなって離人症がみられることがある
また外出や一人になる時などに不安とともに離人症がみられることがある。
うつ病 気分が全般的に沈んで憂鬱になった時に離人症がみられることがある。

精神分裂症 特に初期に離人症が見られる。
分裂症の初期発見は難しいので思春期、青年期、若成人期の分裂症好発年齢に離人症が見られた場合早めに精神科医に受診させることが大切。

てんかん 「部分発作」「精神発作」と呼ばれるものの中で離人症状を示す事がある。

薬物中毒 精神に影響を与える薬物の乱用、違法な使用が離人症を引き起こす危険性がある。
シンナー、ボンド、覚せい剤、幻覚剤、睡眠薬、精神安定剤など。

19 :テンプレ:03/07/23 23:25 ID:1LYkHgtE
「解離」とは、
過去の記憶、同一性と直接的感覚の意識、
そして身体運動のコントロールの間の正常な統合が一部ないしは完全に失われた状態である。
(ICD-10より)

すべての解離現象が病的であるわけではなく、非病者の日常生活にも解離は認められる。
例えば、高速道路催眠や白昼夢であり、スポーツやロックコンサートの観衆の熱狂状態であり、
催眠や瞑想におけるトランス様体験である。

こういう非病的な正常範囲の解離と解離性障害における解離には連続性があると考えられている。
すなわち、通常の解離機能が失調し、量的質的に重症化したものが解離性障害である。
では、通常の解離機能を失調させるものは何だろうか。

第一に、解離しやすさの要因が考えられている。
この解離しやすさは、催眠状態へのなりやすさと同じであると考えられている。
催眠は人為的な解離現象の一つである。

第二に、心的外傷の問題がある。
心的外傷を受けた人は解離を引き起こしやすい。
患者は、解離機能を発動して、心的外傷を切り離し、自己を守ろうとするのである。
実際、解離患者のほとんどは心的外傷の犠牲者でもあり、
侵入症状、抑うつ、苦悶、希死念慮、薬物、アルコール乱用、自傷行為、自殺企画などの
PTSD様の症状を随伴することが少なくない。
(臨床精神医学講座5より)

20 :テンプレ:03/07/23 23:27 ID:1LYkHgtE
解離性体験スケールの簡易診断 http://z80.hp.infoseek.co.jp/

解離性障害とは
■解離性健忘
■解離性遁走
■離人症性障害
■解離性同一性障害(多重人格)
■特定不能の解離性障害

21 :優しい名無しさん:03/07/23 23:27 ID:H2jILk0t
なんか…
こういっちゃなんだが、新スレは大分混乱してますな

22 :優しい名無しさん:03/07/23 23:59 ID:iTYzoa3T
いつの間にか新スレが…
前スレ最後の方読んでないのにもう落ちてる。

>>1
乙!

23 :優しい名無しさん:03/07/24 15:26 ID:LOgnmgP3
新しい抗ウツ剤を飲み始めてから離人症のような
症状が出ています。お医者さんに相談したら
薬の副作用で意識朦朧としてるだけかもしれないと
いう事で薬の量減らして今の所様子みてますが
なんか変な感じですごくすごく不安でつ。

24 :優しい名無しさん:03/07/24 21:14 ID:rAsG8R7J
>>23
薬の副作用の離人症状は一過性のものなので、何の問題もありません。
良くある話です。
ってか、離人症とは関係無い話です。

25 :優しい名無しさん:03/07/25 04:19 ID:MV19yStF
>>23

>>21も参照

26 :優しい名無しさん:03/07/25 22:37 ID:IPHkZReB
離人って傍からみたらわからないものだから、普通を装っちゃえば、普通の生活ができるけど・・・
でも、普通を装えるからこそ、人にわかってもらえにくい症状だと思う。

現実感もなくて・・・もうどんな感じが現実だったか忘れちゃった。
私っていうぬいぐるみ着てるみたい;

27 :優しい名無しさん:03/07/28 17:54 ID:F5Gx7eMj
私も軽い離人感が続いています。別に気にしなきゃ気に
ならないけど時々不安になります。
お医者さんには気にしないようにと言われまつた。
ハッパ吸った時のように視界や感覚がモヤ〜としてて
なんかやだなあ〜。

28 :優しい名無しさん:03/07/28 18:11 ID:KUN+sfhj
人ごみの中にいると離人感を感じるけどこれは全く正常なの??

29 :優しい名無しさん:03/07/28 20:00 ID:CcZ8RjuI
朝起きて顔洗って鏡みたら自分の顔が別人の顔に見えた。
何度もまばたきして見てみたけど
どうしても自分の顔に見えない。
だんだん怖くなってきて洗面所から飛び出した。
自分の顔が他人の顔に見えるっていうのも解離の症状の一つなのかな。
私他にも解離っぽい症状が出てたんだけど
これって病気が悪化したって事なんだろうか・・・嫌だなあ。

30 :優しい名無しさん:03/07/28 22:25 ID:itgMPjA8
鏡見たら自分じゃない感じ、私もあります。
でも、なぜか、お風呂の中にあるくもった鏡に映った自分は自分だって確信しました。
変なの。

31 :優しい名無しさん:03/07/28 22:36 ID:iM6+ThH4
>>29
鏡見て、自分の顔じゃないって感じるのは解離の症状ですよ。
よく多重人格の人とか、そういうふうに感じるらしいです。

32 :29:03/07/28 23:25 ID:xuWwkMkG
>>30
私も洗面台の鏡を見た時は自分の顔に見えなかったのに
その直後お化粧するために手鏡を見たら
ちゃんと自分の顔に見えました。何でだろう。

>>31
そうなんですか・・・。
私は人格障害は無いと思ってたんですが
もしかしたらあるのかな・・・泣きたくなってきた。

33 :31:03/07/29 20:41 ID:oynU99gs
>>32
いや、多重人格(解離性同一性障害)と人格障害は別物ですよ。
それに、解離の症状があるということ=多重ではありません。
多重の人たちは、あらゆる解離性障害が複合してるので、離人症状もあるわけですし。

34 :優しい名無しさん:03/07/29 22:14 ID:kb8VH0JN
仕事、辞めちゃう事になりまして。明日から就活をせねばなりませぬ。
薬で人との触れ合いにパニック起こすのは大分治まってるようですが、
眠くて仕事にならなかったんですよ…。ああ…。

離人は治る気配がない、といいますか、治ったら恐い、というのもあります。
現実感が靄に包まれているから色んな事が耐えられてるような気がして、
それがなくなってしまったら、一体どうなっちゃうかと…。
主治医は、離人の方は歳を重ねれば離人感は治まってくるといいますが、
幼い頃から続いた感覚が(もうすぐ三十代)、変わる事が想像つかない。
何も見たくないし、何も聞きたくない。また引き篭もってしまいたい(一年ヒッキーでした
「頑張るな」と先生は仰るが、ここで踏ん張らないと、もう戻れない気がする。

とりあえず、人間を物のようにではなく、映像としてではなく、ちゃんと人間としてみたい。
そうじゃないと、人と接する度に感じる罪悪感のようなモンが止めようが無い。
どんな気持ちを向けられても理解が出来ない。申し訳なくて、離れてしまう。

脈絡ない独り言でスマソ。
もう、ホントにどうしていいんだかわかんないです……。

35 :29:03/07/30 16:51 ID:ZYAusXmT
>>33
そうなんですね。無知ですみません。

あんまり病状が重くならないといいなあ・・・。
最近鏡見るのがこわい・・・。

36 :優しい名無しさん:03/07/30 16:51 ID:8bO++dDr
私も離人になってから、色んなことを耐えられるよーに
なったと思います。偽りの世界とゆーのは、わかってるけど、
治ることに対しての不安もあります。
でも、ホントいつになったら治るんだろー。。

37 :優しい名無しさん:03/07/30 22:57 ID:z/ZmcxJT
自分が発する言葉も現実感が無いです。
残酷な事も無表情で言えます。よく「言葉にとげがある」「きっつい」と言われます…泣
そして言った後、憮然とする相手に、何も無かったように話し掛けてしまうので益々反感を買います。
だって相手を傷つけたのは私じゃなくて、どこかの誰かなのだもの…
言葉は凶器ですが、凶器を持っている自覚がありません。


38 :優しい名無しさん:03/08/01 20:33 ID:Fsqofs1I
私は完全に自分を外部から見ている。
もう、内部に入れなくなった。
体を動かす時、近くで呼び掛けると動いてくれる。
鏡を見ると自分がうつってないから、怖い。自律神経失調症だからかなぁ・・・

39 :優しい名無しさん:03/08/01 21:22 ID:o49meBew
上司のお子さんが事故で亡くなり、今日お香典を出しました。
同僚は「何て声掛けていいかわかんないね…」等と言っていますが、
そんなにすごい出来事なのでしょうか?
忌引き開けに上司が出てきても、のほほんと愛想笑いしてしまいそうです。
冷血人間と思われそう。

40 :優しい名無しさん:03/08/01 21:28 ID:P/zFYefA
>>39
私も上司の子供が死んでもきっと心動かないな。
無二の友達が死んでも「一緒に遊ぶやつがいなくなった。
また友達作るの大変だなあ。」で終わりそう。
やばい・・・

41 :優しい名無しさん:03/08/01 22:37 ID:Ogmcewj+
>>40
そうなんだよね〜。
友達が死んでも「残念だな〜」とは思うけど、哀しいとは思えないだろう。
肉親が死んでもそうだった。一緒に10年近く暮らした祖父だったのに…。
小説やドラマや漫画で登場人物が死んだら泣けるのに、
現実世界の人間に対しては、そういう気持ちがもてない。
なんでだろうね…

42 :優しい名無しさん:03/08/02 00:24 ID:a35axuCO
>>40.41
哀しいって思えない、そういう無感情って離人の症状の特徴とも言われてますよね。
でも、私は肉親が死にかけたショックから現実逃避→離人になったせいか、
人が亡くなることに関してはすごく敏感。
こういうのって、離人って診断された人の中でも、微妙に違ってくるのかなあ?

あと、離人感がなくなると怖くなるかもって思う人をよく聞きますが、
私は離人というか非現実の壁のようなマクが取れそうになると、
とても現実感感じて(っていっても一瞬だけど)久しぶりの現実感に浸ってます。
でも、ほんと一瞬だけど・・・このときは嬉しくなる。
こういうのを離人とは言わないってネットで言われた事あるけど・・・
それはショックだったな。この違和感がやっと離人だってわかったのに。

43 :40:03/08/02 01:27 ID:nYRz23+6
>>41
そうそう!漫画やドラマや映画だと泣けるんだよ。
涙腺ゆるすぎないか?ってくらいボロボロ。
死に限らず少女漫画の告白シーンでさえ泣ける。
なのに現実では・・・最後にリアル出来事で心から泣いたのは
数年前にウサギが死んじゃった時かなあ・・・。

44 :優しい名無しさん:03/08/02 03:18 ID:QddaFsXf
リアルでも漫画や映画でも泣けないし、感動もしないなぁ。

45 :優しい名無しさん:03/08/02 09:36 ID:BZztF/2p
>>44
おなじです

46 :優しい名無しさん:03/08/02 13:38 ID:7lZDCPnu
私もある時自分の顔を鏡で見た時自分の顔じゃないと思った。
しばらくして精神科に行きました。
病名は分かりませんがレキソタンと眠剤を貰っています。
不定期に離人症状のようなものが終日、数日間に渡って出ます。
自分で、今日はフィルターのかかり具合が3重とか2重とか判断して、
そんな時は仕事に出れないので休んでしまいます。
症状が出てる時は自分が遠くに感じるので、何が起こっても自分の事じゃない
みたいに思えるんです。
あと軽い強迫と過呼吸持ちです。離人の時は強迫行為が弱まります。

47 :MILK ◆y7wTUFMey6 :03/08/03 04:20 ID:ikIgTQ5M
新スレお疲れ様です。ずっとROMってました。

最近、離人、乖離症状が烈しく寝逃げが多くなっています。
離人の時は「何もかも過去の様な気分」になります。
私の場合、緊張が極度に高まるとなりやすい様です。

48 :優しい名無しさん:03/08/03 06:43 ID:6qataNYD
私はとても仲の良い友人が亡くなったら悲しいだろうと思う。

普段は他人への興味のなさにびっくりする。
フーンて、話が素通り。ちょっと冷たい所がある人、みたいに思われてるかも。
昔からこう。
私は仕事が接客業なんで、そこらへんで苦労してます。

49 :優しい名無しさん:03/08/03 23:20 ID:nddJ2Ohr
物語の世界の話には、まるで我が事のように感情移入しすぎて大変なときと、
全く感情移入できない、それどころか頭の中から抜けてしまって何も感じられないときがある。
現実、自分のことに関しては、いつでもどこでも、さっぱり何も感じない。

物語の世界のキャラが不幸になって同情したとき、よくよく考えてみたら自分とほぼ同じ境遇だと気づいたが、
やっぱり自分のことには何の同情(という言い方も変だけど)もしなかった。

50 :優しい名無しさん:03/08/04 12:27 ID:XnbDRSs3
以前、「お薬で今の自分が変わってしまうのではないか」と心配さ
れている人がいて、それに対して「そんなことでは変わらない」と
答えてる人がいましたが、残念ながらそんなことはなく、大なり小
なり影響があると思います。

鬱を心の風邪と例えることがありますが、普通の風邪薬を飲んだだ
けでも眠気があり、集中力が下がります。それが、1日1週間なら
まだしも、半年や1年、それ以上続けて飲むとしたら、自分の生活
習慣や考え方、自分自身に影響がないといえるでしょうか?
抗うつ薬などのお薬で良くある副作用として、眠気、喉が渇く、吐
き気、胃腸の調子が良くなる(!?)などがあります。それらに
よって、集中力の低下や飲み物を多く取ること、太ることなどによ
る影響は、自分を多少なりとも変えてしまうことでしょう。

以前、私が体調を崩して内科にかかったとき、精神科で出されている
お薬をそこのお医者さんが見て、こう言いました。「これだけ薬を
飲んでれば病気にもなるよ」と。
そのとき精神科の処方は4〜6種類で、それほど多くない方だと思います。
1つのお薬の副作用を抑えるお薬、睡眠薬にしても眠りを誘うもの
と持続させるものなど、ただでさえ精神科のお薬は多くなりがちです。
その内容まで考えていったら、内科のお医者さんとしては「病気になる」
ほどの量なのでしょう。(そのときは、薬の飲みすぎは関係ないものでしたが)

お薬を飲むことを心配しすぎるのも問題ですが、安易に飲むのもまた
問題ではないでしょうか?

51 :優しい名無しさん:03/08/04 21:48 ID:WU5h+vgo
>>50
「お薬で今の自分が変わってしまうのではないか」というのは、人格の問題を行ったのであって、体調のことではないんじゃないでしょうか?
そりゃ大量に飲めば体調に影響がでるのは当たり前と思いますが、
薬を飲む事でその人そのもの(=人格)が変わることはないと思いますよ。

52 :優しい名無しさん:03/08/04 21:49 ID:WU5h+vgo
ただ離人症の人は自分のアイデンティティがものすごく不安定だから、
些細なことでも自分が変わってしまうような不安を抱きがちですよね。

53 :42:03/08/04 22:44 ID:lUss+q6e
>>52
アイデンティティが不安定っていう表現、よく表わせてますね。
なかなか表現しづらい部分って多いから、人に自分の症状を伝えるのに苦労します。
うんうん、確かに、自分というものを持ちづらい、揺らいでる感じ。
「私」という確信ができる何かがほしい・・・

54 :優しい名無しさん:03/08/05 01:02 ID:1MmL4+OL
人に見られているという実感がありません。
自分は風景の一部になっているみたいで。
他の人に私の姿は見えているんでしょうか。
注目して欲しいとは思わないです。むしろ目立ちたくない。
ドラえもんに「石ころ帽子」という道具があったけど、欲しい…です。


55 :優しい名無しさん:03/08/05 02:43 ID:4cnycw+M
私は見られるのが怖くて消えてしまいたくなる。
それで嫌だ嫌だって思って道を歩いたり
電車に乗ってたりすると意識が飛んでる。
一応目の穴を通して周りは見えてるんだけど
首を動かす気にもならない。
あとは音楽聴きながら音楽の世界に逃避してる。

56 :優しい名無しさん:03/08/05 16:41 ID:qpbDp5mt
離人感は収まってきたけど感情が戻ってこない。

(;´д⊂)

デモネ、表面だけ感情出す(演技)も慣れちゃってて良くわかんなくなってきた。

57 :優しい名無しさん:03/08/05 19:50 ID:wkr/jJ8+
友達の壮絶な虐待体験の歴史とか聞いても、ちっとも同情がわかないし、
また、ボーダーなその人にふりまわされても、ちっとも怒りがわかない。
その子のことを好きなのか、嫌いなのかと聞かれても、わからない。
ただ、「助けになってあげなきゃ」という義務感だけがあって、それに突き動かされている感じ。

58 :優しい名無しさん:03/08/05 22:15 ID:Jbdlqnar
離人って他人に迷惑かけないですよね。
外に症状が見えないのは良い時もあるけど、辛さをわかってもらいにくい。
自分の中だけで苦しんでる。
鬱や統合失調症の薬は開発されても、人に迷惑のかからない離人症の薬って
なかなか研究する人も少ないのかな・・・

59 :優しい名無しさん:03/08/05 22:20 ID:ZFfvGGNQ
私はわかってもらえない方がいいや。
静かに沈んでられればそれでいい。
離人のままの方が沈んでいられる気がするし
まだ治りたくないな・・・。
離人がなくなる事を考えると
素っ裸で大通りにほうり出されるような恐怖を感じる。

60 :優しい名無しさん:03/08/05 22:43 ID:8I5XTPKk
>>59
離人感が不快でないときは、かえって現実感なんて感じるようになったら恐怖だろうな、と思うのだけど、
離人感に不快とか恐怖とか違和感を感じはじめると、それはそれで耐えられない。


61 :優しい名無しさん:03/08/05 22:51 ID:wkr/jJ8+
昔よく街を歩いていたら気がついたら自分が素っ裸だってことに気がついて、
慌てて逃げ回る…という夢をよく見た。
今思えば、離人感がぬけることに対する恐怖だったのかもしれない。

62 :優しい名無しさん:03/08/05 23:49 ID:9FjOpN85
今思えば、高校3年の頃、離人症だったのだと思います。
医学書を見ていたら、まさにあの頃の私の症状にぴったりのモノがありました。

なんか夢とかなくなってしまって、紙ねないから生きているだけという感じで、
裸で外を歩いても平気。という感じ。それに日常生活は学校に行っても、お休みしていて
久々に学校に来たという感じが、ずっと続いていて…人間が全てありんこの様に思えて
友達に話しても全然理解してもらえなかった。
気がついたらなおっていました。今、32ですがね。
多分、半年間ぐらいはそんな症状がありました。
これって離人症ですよね?


63 :優しい名無しさん:03/08/05 23:55 ID:wkr/jJ8+
>>10をごらんになってくださいね。

64 :59:03/08/05 23:59 ID:9JqYljXc
>>60
たしかに・・・。
鏡見て自分の顔じゃない!って思って
ものすごく怖くなった事はあるけど。

>>61
それ見てぞっとした。
私も裸や裸に近い状態で公の場にいて辛い気持ちになる夢をよく見たよ。
最近は見ないけど時々ふと似たような夢を見るんだよね。

65 :優しい名無しさん:03/08/06 00:44 ID:8rm+QD3q
朝起きて顔洗う時に洗面台の鏡を見て、地下鉄に乗って窓ガラスに写る自分を見て、
会社に着いてトイレで手を洗って当然鏡を見てるはずなのに、
ふと気付くと「あれ、今日、鏡見たっけ?寝癖ついてないか大丈夫かな?」と思うことがあります。
自分の顔なのに他人事のようです。

66 :優しい名無しさん:03/08/06 09:12 ID:PBa0WNE/
自分の名前を呼ばれても
イマイチピンとこない…

誰やっけ…
そういやあたしか
みたいな( ´_ゝ`)

鏡の自分みると人形にしか思えない

67 :61:03/08/06 17:54 ID:tjwUNz8X
>>64
え?!同じ夢を見てたんですかー。
やっぱ離人症に関係した夢だったんですね。

私は他にも、ふと気がついたら車を運転してて、コントロールがうまくできず、
恐怖に陥ったまま、事故にあうという夢を良く見ました。
これも、離人感がひどい時の感覚を比喩的に表していたのかなーっと思いました。

68 :優しい名無しさん:03/08/07 20:41 ID:8s7D9lEn
旦那と大喧嘩して、殴られても腹もたたないし、
痛みも感じない。ふ〜ん。位。
ただ、離人が治ったらこうはいかない。
泣き叫び、自殺確実。だから離人でいい。
治るのコワイ。

69 :46:03/08/07 20:57 ID:zwmM3K8/
自分の顔が自分じゃないみたい、と感じる人は多いのですね。
離人は医者に言っても軽視されるだけであまり相手にしてもらえません。
自分にとってはとても不快な症状で
日常の生活にも大なり小なり支障をきたしています。欝に対応した薬はたくさんあるのにね。

70 :61:03/08/07 21:18 ID:3wNPSpmG
>>69
医者を変えたらいかがですか?

71 :優しい名無しさん:03/08/07 23:09 ID:hc9gUuzd
私も鏡見て「誰これ?」って思うよ。

自分の身体と中身がずれてるような気がして
自分がちゃんと動けてるか不安になる。
歩いてても、足元が気になって、ギクシャクする感じ。
一番ひどかった時は、
私は本当は存在しないんじゃないか、
今自分に見えるものはすべて幻なんじゃないかって
本気で思ってました。

それと、その辺にいる他人と自分が同化してしまったような感じがして、
その人の目線で自分や周りを見ている気がすることも多い。
だからコンサートとか行っても、自分がステージにいる目線になっちゃったりします。
カウンセラーには、自己の境界が甘すぎる、と言われました。

72 :優しい名無しさん:03/08/07 23:51 ID:aDbdIK2p
>>69
私も同じ。
離人感のことだけは、説明してもあまりちゃんと聞いてもらえない。
たいした症状じゃないみたいに思われてるのかもしれないけど、本人にとっては
一番の苦痛なのに。
生きる意味がまったくなくなる病気だよ。
しかもそのことは一生、他の誰にも気付いてもらえないし。

>>71
私は3種類の心理テストを受けた結果、医師から似たようなことを言われました。
「自分と他人との距離が上手くとれない。普通の人は「自分は自分」と思えるけど
あなたの場合それができない。」
あと「共感性の欠如」も指摘されました。
現実感がないんだから当然だと思う。
なんで人が喜んだり悲しんだりするのか、理解はできても共感はできるはずがない。

73 :優しい名無しさん:03/08/07 23:58 ID:34SIKsyI
みなさん、寝てるときに見る夢って現実感ありませんか?
私は夢の中では現実感がちゃんとあります。
夢のほうが現実みたい。
だから起きたときにボーっとしてしまう。
しばらく夢のほうに行っちゃってるというか。

74 :優しい名無しさん:03/08/08 00:11 ID:+6Vbijaa
あと薬の話をさせてください。
抗鬱薬や抗精神病薬を飲んで離人感が軽くなった人います?
私は抗鬱薬はアモキサン・抗精神病薬はルーランという薬を飲んでます。
離人感の治療法は無いと言われていますが、私は薬に望みを託してます。

いつまでも続く離人感がある場合、
●離人神経症●統合失調症●鬱病
の可能性があるそうです。
離人神経症と統合失調症はどちらも思春期に発病することが多いので
見分けが難しいらしい。
神経症とはつまりノイローゼのことで、統失ほど重くない病気だとか。

75 :優しい名無しさん:03/08/08 00:24 ID:bksEqCDc
>>74
重くないっていうか、統合と神経症は全くの別物ですが。


76 :優しい名無しさん:03/08/08 00:29 ID:7oI7p+9H
>>74
私は抗鬱剤(トレドミン)を1年ほど飲んでます。
ルーランは自殺念慮が強まった時だけ処方してもらったことがあります。
薬を飲む前よりはいくらかは軽減してるかも・・と思いますが、
「治った」という感じではありません。
抑うつ感が強くなると、離人感も強くなります。
ちゃんとした病名は知らされていませんが、
主治医はあまり離人感については重視していないかもしれない。
というか、私自身離人感に慣れてしまっていて
あまり主治医に強く報告してないってのもあるな・・。


77 :72=73=74 連続スマソ:03/08/08 00:31 ID:+6Vbijaa
たとえば、一日を送って、その時は離人感はあっても、あたかも正常な人みたいに
振る舞って生きてるわけ。
自分が行動してる気も喋ってる気もしないのに。
で、家に帰って来ると、今日一日が存在しなかったかのような気がする。
すべて夢だったんじゃないかくらいの現実感の無さ。
なんのための毎日なんだろう・・・。

>>61,>>64
私は大学の前期で心理学の授業とってたんだけど、教授曰く
「公衆の面前で自分が裸でいて焦る夢」っていうのは、『他人から見た自分と、
自分の思う自分とに差があることに気付いていて、悩んでいる人が見る夢』
だそうです。

78 :72=73=74=77 連続スマソ:03/08/08 00:50 ID:+6Vbijaa
>>76
私も今の病院ではちゃんとした病名は知らされてません。
医師は「病名はそんなに気にすることはない」と言ってくれてます。
薬飲み始めてそれほど経たないので、飲みつづけるうちに少しでも
良くなってくれることを期待してます。

むしろ離人感に効く薬をどこかの製薬会社が作ってくれることを
期待したいなぁ。

79 :名無しです。。:03/08/08 01:22 ID:s14M3tQJ
初めて書き込ませていただきます。
先日、大切な友達が離人症と言うことを知りました。
以前は“離人症”という症状さえ全く知らなかったのですが、
色々調べているうちにここにたどり着きました。
皆様にお聞きしたいのですが、
どのくらいの頻度で離人感が現れるのでしょうか?
友達は年から年中で、年に3度ほど精神と肉体が重なる時があると言います。
友達として、何とか助けてあげたいのですが・・・(>_<)

80 :優しい名無しさん:03/08/08 01:35 ID:fWshYwVq
>73 妙にリアルな夢を見るよ。怖い夢があまりにも
クリアなもんで起きた後がとても辛い。この前は赤ちゃんを抱っこした
女の人が飛び降りる夢をリアルに見てしまった。飛び降りる場面を目撃した
自分、その後パトカーが来たり、ヤジウマの反応まで現実的だった。
怖くて怖くて・・・目覚めてすぐデパス投入。

普段の日中は空を見ても何しててもボーっとしてて現実感がない。
やっぱ私も離人症かな。

81 :優しい名無しさん:03/08/08 05:25 ID:k79xrnxv
風呂入ってて体洗ってるときに感覚がおかしいって感じるなぁ。
あれ?こんなに痩せてたっけ? とか 顔見ても自分じゃない感じだし。
体の大きさも違う感じでかなり頻繁に腕や脚を何かにぶつけたりする。

82 :46:03/08/08 21:15 ID:byyKjryo
私の先生は離人は欝の中の症状だととらえているようです。
私の場合離人は不定期に突然やってきて
去っていくものなのでそうなのかもしれません。
今は離人の症状は出てない時なので強迫観念が強くなってます。
昨日も新たなる強迫の儀式を作ってしまいました。
離人と強迫が交互にやって来る。。どっちも辛い。

83 :優しい名無しさん:03/08/09 22:31 ID:PJ3auNan
>>79
人によって、状態によって違うと思います。

84 :優しい名無しさん:03/08/11 00:39 ID:7ColDvi+
>>80
私もよくわかります。現実より夢の方がリアルに感じられる事。
現実場面では現実感がないのに、毎日かならず、長くて詳細な悪夢をたくさん見ました。
でも、アモバンをのんでからころっと悪夢がなくなりました。
この眠剤はナイトメアにとてもよく効きますよ。トッツトライ!

それと、夢をいっぱい見るようなら、鬱の可能性も大きいと思います。
それだったら、鬱による離人症状ということで、鬱を治すことで離人症状とオサラバできるかもしれません。

85 :512:03/08/11 11:10 ID:IByLa5Ra
あと書き忘れましたが、学校にいる間だけ
なんの感情もありません。
なんていったらいいかわからないけど
学校にいたときの記憶とか全然覚えてません。
自分が自分でないような感じです。

学校から離れると正気に戻ります。
(´・ω・`)シニタイ

86 :512:03/08/11 11:10 ID:IByLa5Ra
誤爆しますた(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

87 :優しい名無しさん:03/08/11 12:05 ID:a1QQe6qM
>>79
友達が離人症なんですね。
症状は人によってマチマチです。
人によって、たまに起こったりなくなったりする人もいれば、毎日続く人もいます。
私はここのところはずっとなくならず、もう現実感ってどんな感じだったか
忘れてしまいました・・・
離人って他の人からみると、普通にみえるので、理解されにくいです。
だから、友達の表現しにくい離人症状の話しに耳を傾けてあげるだけでも、
とても嬉しい事ではないかなって思います。
一般に、症状を話していると、「私にだってそういうことあるよ」とかあきれられちゃったりで、
本当の辛さをわかってもらいにくいです。
中には、別に辛さなんてわかってもらわなくてもいいと言う人もいますが・・・
私にも79さんみたいな友人ほしいな。

88 :46:03/08/12 13:22 ID:/oCVkdlW
他の人から普通に見えるというのは同感です。
自分では自分の事を遠隔操作してるようで
あまり気持の良いものではありません。
職場の人にも話してないし。
話したところで理解してもらえそうにもないし。
私も悪夢見るけど眠剤(フルニトラゼパム)の影響が大です。たぶん。
あと寝起きに変な声(幻聴のようなもの)が聞こえる時もあります。
赤ちゃんの泣き声とか女の子二人組のとりとめのない会話とか。
こういった寝入りばな等の幻聴は誰にでもあるもので心配は無いそうです。

89 :87:03/08/12 22:51 ID:4km9aIpN
>>88
私も声というか・・・頭の中で寝る間際にいろんんな人がガヤガヤしゃべってるのが
聞こえます。それを「寝入りばな」って言うんですかぁ?
初めて聞きました。(間違っていたらごめんなさい)
でも、心配するものではないのですね。よかった・・・

90 :優しい名無しさん:03/08/13 01:27 ID:9j8LGNZw
私も寝入りばなの幻聴と幻覚?がひどかったよ。
でもそれはハルシオンで出なくなった。
身体が完全に寝てないのに、
いきなりREM睡眠に入っちまうという症状だそうだ<入眠時幻覚。

相変わらず鏡を見ると「誰これ?」状態でキモチワルイんだけど、
そんな時は化粧をすると少し楽・・。
普段はそもそも鏡をちゃんと見ていないのでノーメイク。
たまに病院に行く時に、
鏡の違和感に取り付かれちゃうことがあって
気持ち悪いのを化粧でごまかすんだけど、
そうすると主治医に「今日は調子よさそう」なんて言われてしまう・・(苦笑
化粧している=調子がいい、というわけじゃないんだけどなぁ・・。

91 :優しい名無しさん:03/08/13 06:46 ID:rTqKHgLI
うん、私も化粧するとだいぶラク。
すっぴんの時に別人に見えると怖いけど
化粧後なら別人に見えてもまあ・・・と思う。
薄化粧だからしょせん気休めだけど(w
今夏期講習真っ最中だから毎日化粧してる。気分的に落ち着いてます。

92 :46:03/08/13 09:56 ID:Vp0od38z
私もハルシオン飲んでますが最近効きが弱くなっているような。
私は寝入りばなというより寝起きの方が幻聴が多いです。
ある時は職場のAさんBさんが話してたりして
(私は傍聴してるだけなんですけど)
こんな所にAさんBさんがいる筈もなく幻聴なんだと思いました。
それまでは隣人の話し声や赤ちゃんが泣いているのかな?と思ってました。
でもうち壁が厚くて隣人の生活音すら聞こえてこないので
幻聴だったんだと思います。
私も集合写真とか見てもどれが自分だか分からない時があります。
「私ってたぶんこれだよね?」とか人に聞いて確認する時があります。
口紅つけてると元気そうに見えるので体調悪い時は口紅つけません(笑)。

93 :46:03/08/13 10:01 ID:Vp0od38z
ここは自分と同じ症状の人がいるんだ、と確認出来る唯一の場所です。
職場の人にも家族にも話してないし。
友達には話したけど「私もそれあるよ」って言われたけど
でも彼女のそれと私のとは違う種類な感じです。

94 :森熊 ◆7UII32BbDY :03/08/14 17:53 ID:1LZekgdk
私も病名はつけられていません。
が、解離性障害、PD、PTSD、抑鬱などなど言われています。
今心療内科(精神科)でカウンセリングを受けていますが、
処方されている薬が半端じゃないです。
デパス、インプロメン2種、タスモリン、べゲタミンB
レンドルミン、ハルシオン(銀ハル)、
メイラックス、ドグマチール、ホリゾン、パキシル、
ロヒプノール、とどめに胃薬セルベックス。
〆て13種です。少しも良くならず、
医者も薬に頼るな、といいますが、
最近、解離や健忘がひどくなってきました。
特に夕方、宵闇が苦しいです。
みんな頑張り(すぎず)ましょう。
勝手な書き込み、失礼しました。

95 :優しい名無しさん:03/08/14 19:49 ID:XuN3YPbh
加藤諦三氏が最近出した「子供を幸福にする愛 辛くする愛-”こころ”を育てる
心理学-」(青春出版社)本体543円 を今読んでいるところなのですが、77ページに離人症について
のコメントがありました。「喜怒哀楽の感情がなくなり、現実感がなくなる離人症
と言われる心理的病の増加等もこうした家庭生活の喪失と関係があるかもしれない」
とありました。「家庭生活の喪失」の詳細はこれの前の部分を読んでもらわなければ
わからないかもしれませんが、私は読んでみて自分は家庭生活喪失してるな、と思いました。
離人神経症歴もうすぐ4年たつのですが、いろいろ自分なりに調べてきてまた新しい見解でした。
他は「自覚の精神病理」木村敏(紀伊国屋書店)¥1456や「影の現象学」河合隼雄(講談社学術文庫)¥920
などに離人症のことが書かれています。

96 :優しい名無しさん:03/08/14 21:49 ID:4WOCnGqy
家庭生活の喪失ですか…
うちの父はそこそこ地位が有って、業界紙にインタビューが載って偉そうな事をほざいてるような奴なのですが
家の中では酒を飲んで暴れ、私が高校生の頃まで暴力を振るっていました。
こんな最低な男に従う人たちって、何てアホなんだろうと思っていました。
そんな家で育ったもので、人を信じられなくなり
どんな偉い人のアリガタイお話を聞いても「ふーーーーーーーん」で済ませるようになってしまいました。
人の話に感動することって、まず無いです…


97 :優しい名無しさん:03/08/15 21:10 ID:C9LiVpyD
age

98 :優しい名無しさん:03/08/15 21:18 ID:6u/FptpS
>>90>>92
関係ないだろうけど、ハルシオンの副作用にも「離人症」があるんだよ。
山田和男著「心の病気と薬がよくわかる本」の134Pに載ってる。

99 :優しい名無しさん:03/08/16 10:08 ID:KF/tA8ff
あげ

100 :優しい名無しさん:03/08/16 16:17 ID:TR+6chif
10年近く離人感の中をさまよって、
一見普通に見えるような日常生活を送り、
あまつさえその間に、結婚し、子供まで生んで、
今、薄紙をはがすように「本当の自分」が現れてしまったら、
どうなるんだろうと思う。
っていうか、その10年は、私にとっては人生の3分の1に
あたるので、もはや「本当の自分」が何なのかもわからない。
このまま映画のスクリーンを見るように、人生終わるのかな・・・

ここにいるみなさんよりも、私の症状は軽いのかもしれないけど、
離人性が直ったら、過去と離人性を経ての現在とは、
どのように縫い合わさるのかな・・・?



348 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)