5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症(精神分裂病)総合スレッドpart38

1 :優しい名無しさん:04/04/14 23:37 ID:8DCkefBJ
統合失調症(精神分裂病)について、互いに理解を深め合うスレです。
軽い話題、相談から、重要な情報、相談、議論、意見、交流用にどうぞ。
統合失調症患者同士の自助グループとしての機能も目指しています。
既出の質問、連続投稿、話の脱線も暖かく見守ってあげてください。

・一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。
・固定ハンドル叩きは、最悪板以外の全ての板で禁止されています。
・書き込み内容は、一般常識、ネットマナーの範囲内でお願いします。

宣伝広告や煽り・荒らしを避けるため、なるべく sage進行 ,ヘ_ヘ
(E-mail欄に半角で sage と記入)でお願いします。     ( ・_・)
※煽り・荒らしは完全に放置・無視してください。      〜(,_ノ

過去ログ、関連情報については、>>2-7 で。

462 :優しい名無しさん:04/04/22 03:43 ID:Opd6A45R
 2002年3月、長崎県佐世保市の民家で主婦が刺殺されているのが見つかり、
同県警が近所の無職男を逮捕。長崎地検佐世保支部は、「重度の統合失調症で、
幻覚妄想に強く影響された心神喪失状態」との鑑定結果を受け、同年9月、
不起訴にした。

 長崎県佐世保市で昨年三月、新婚の主婦豊嶋友理子さん=当時(29)=が
殺害された事件は、殺人容疑で逮捕された近所の男=同(20)=が心神喪失で
不起訴となり、検察審査会でも遺族の申し立てが退けられた。「この憤りをどこに
ぶつければいいのか」。遺族は今年四月、加害者の父親らに約七千八百万円の
損害賠償を求める訴訟を起こした。加害者が処罰されない上に捜査情報からも
遮断される―。成人の監督責任を親に問うた背景を追うと不起訴事件特有の
二重の苦しみが見えてきた。

 昨年三月七日早朝。友理子さんは、早起きして作った弁当をバス運転手の
夫秀敏さん(36)に持たせ玄関先で見送った。七時間半後、同じ玄関で
友理子さんは男に襲われた。身元確認を求められた警察署で、秀敏さんは
腰が抜け、崩れ落ちた。

 二人は二カ月前に結婚式を挙げたばかり。友理子さんは元幼稚園教諭。
明るい性格に秀敏さんは交際一年で結婚を決めた。「来年は子どもを持とう」。
二人で語り合っていた矢先の悲劇だった。

 その七日後、加害者の母親が自殺した。精神鑑定が始まり、刑事責任を
問えない可能性が浮上していたころだった。以降、加害者側からの接触は
途絶えた。賠償の申し出もない。昨年九月、男の不起訴処分が決まった。

西日本新聞

463 :優しい名無しさん:04/04/22 03:51 ID:Opd6A45R
津山三十人殺し 

「八つ墓村」の「三十二人殺し」のモデルとなった事件。
岡山県津山市の隣に位置する苫田郡内の戸数23の小村で、精神分裂病の21歳の
青年が、日本刀や猟銃で30人の住民を殺した事件。社会が精神障害者を受け入れる
システムを持っていなかったことが原因の1つとなっている。

この事件に関しては、松本清張の『ミステリーの系譜』(中公文庫)、筑波昭の
『津山三十人殺し−村の秀才青年はなぜ凶行に及んだか』(草思社)などの
ドキュメントがある。また小説としては、映画にもなった西村望の『丑三つの村』
があり、島田荘司の『龍臥亭事件』の題材としても使われている。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)